5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【抑うつ】うつ病は治るの?治った人26【鬱病】

1 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bMM2QXrh
鬱病、抑うつ状態、双極性障害U型について
治った人、治るか不安な人、治したい人、
寛解した人、現在苦しんでいる人、支援者の人、話し合いましょう。
一応sage推奨です。

ここは、うつからの寛解・完治を目指す患者さんと、元患者さん、そして患者さんを
応援するすべての人のためのスレです。

・荒らし目的の書き込みはご遠慮願います。
・処方薬の売買・譲渡など違法性のある書き込みは厳禁です。
・個々の体験談については、それがすべての患者さんに必ずしも適合する
 ものではないことをご認識ください。
・処方や治療方法に関する専門的質問、個別的症状(自傷、自殺念慮含む)
 については、専門スレがありますので、そちらに誘導する場合があります。
・次スレは>>980あたりで。
※前スレ
【抑うつ】うつ病は治るの?治った人25【鬱病】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1351077033/

2 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bMM2QXrh
鬱病、抑うつ状態、双極性障害U型について
治った人、治るか不安な人、治したい人、
寛解した人、現在苦しんでいる人、支援者の人、話し合いましょう。
一応sage推奨です。

ここは、うつからの寛解・完治を目指す患者さんと、元患者さん、そして患者さんを
応援するすべての人のためのスレです。

・荒らし目的の書き込みはご遠慮願います。
・処方薬の売買・譲渡など違法性のある書き込みは厳禁です。
・個々の体験談については、それがすべての患者さんに必ずしも適合する
 ものではないことをご認識ください。
・処方や治療方法に関する専門的質問、個別的症状(自傷、自殺念慮含む)
 については、専門スレがありますので、そちらに誘導する場合があります。
・次スレは>>980あたりで。

3 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:5KlUWhA1
早寝早起き朝2時に起きろすごくきぶんがいい(遅くても5時かな

4 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:c60zusbV
発症から四年目、3ヶ月の休職を二回やりましたが、現在寛解が一年半持続中。サインバルタ60mgから減らせないですが、副作用を除き殆どの症状が落ち着き、営業やれてます

5 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:lkBYYY0V
うつは治らない

経験者はわかるはず

6 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:n8m7PRPl
>>5
決めつけはやめよう。
治る人と治らない人がいるってことでいいじゃん。

7 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QEga3vYh
鬱発症、というより過労からだけど、3年1ヶ月経過。
3カ月の休職後、一応現在まで継続して働いてる。事務職へ配置転換された。

1年半ぐらいの時に完全断薬。
若干の不眠傾向→疲れやすさは残るものの、生活を楽しめるようになった。

8 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WhAG3xY7
>>1
前スレ999よ、人を馬鹿呼ばわりしてたけど結局また何が言いたいんだか意味わからなかったよ
発達障害の件で悩んでた人もわかってなかったみたいだから一行でわかりやすく書いてやってよ

9 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rm13gT+D
>>8
バカにそこまで懇切丁寧に教えてやる義務ないって、さ。

10 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dzUlJAdj
まあまあ、落ち着きましょう
初期的な診察もしてないと思われる中、紹介状の話とか出てきて・・・
まずは近隣の医療機関で診てもらうべきでしょうね

紹介状は小規模なクリニック等の医師が、もっと規模が大きく設備や体制がより整った病院の医師を紹介するもの
まずは初期的な診察、そのうえで必要なら医師が別の病院への紹介状を書いてくれるでしょう

11 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:t6FYceNc
なんか頭から鉛みたいな感覚が背中まで這ってくる感じがするんだが
うつの症状なのかなんか臓器の病気なのか
判断にくるしんでいるんだが…

12 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:XoNIiM9E
>>9
酷い自演をみた
ID変え忘れてますよ

13 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:XoNIiM9E
999 名前:優しい名無しさん [sage] :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rm13gT+D
>>989-990
頭が悪い人が多いようだ。病気のせいなのか元からなのかは不明だが。
紹介書っていうのは医師が書くもんだ。そこまで言えば分かりますか ? バカどもは。

14 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZLiqrD2H
>>12
他人の振りなど全くしていないのに、ここのオバカさんったら、ホントに使えない…
おバカが堂々と自らオバカだと宣言しまくり。┐('〜`;)┌

15 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:rPptPAKH ?2BP(1180)

人と会ったりすると鬱が酷くなる
一人の時は余裕なんだけど

16 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gFQzeq+W
>>11
血液検査すれば?

17 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Jq/6KYYE
>>11
精神科で血液検査すれば?

18 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SOyGGxwj
うつ病って原因が治らないなら治らないと思うよ。
糖尿とか脳梗塞による身体障害とか。

19 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:LT6Hrhw6
nn

20 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:hVFHnEkG
うつ病で診察を受けた人に聞きたいんだけど、最初に医者に何て説明した?
自分うつなんですとか言ったの?

医者に何て説明して良いかわかんない

21 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:hVFHnEkG
あと、カウンセリングとか治療の為に受けた事ある人いる?
自分も一度受けたけど、カウンセリングで見ず知らずのカウンセラーに身の上話とか世間話とか出来るくらい問題無くコミニケーションとれるならその人はすでにうつ病とは言えなだろう、と思った
かと言って何も喋らないのもお金がもったいないし、途方に暮れたよ

皆は赤の他人のカウンセラーにべらべらとトラウマとか話したりほじくり返されたり出来るの?そんな事出来る人って物凄いすごい怖いもの知らずなんじゃない?うつって言えるのかな?治療の為には必要なの?

もしうつ病って診断されたら薬漬けにされて医者に都合よくポイ捨てされるの?

22 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:FsQ6j48I
>>20
なんでそう型にはめるかねぇ。
風邪や怪我で病院行ったら何て言うよ。
言う前に問診あるし。

23 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:FsQ6j48I
>>18
治ったけど何か? 
イミフなこと書いてないで寝てれば?

24 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:jtCmORdl
>>20
自分のことをある程度、客観的に見れている面もあるように思う
個人的には(産業)カウンセラーの意見は、参考程度にしかしていない
(国家資格ではないし、いまどきネットで調べればそのくらいわかるよ、程度のことしか言わないことが多い
   ただ、守秘義務はあるのでその辺は神経質にならなくてもいいと思います)

今の生活環境や症状から、うつ(状態)かもしれないと、一度 心療内科で診察して頂いたらいいのではないですか?
あと、よほど悪徳医者でない限り、ポイ捨てはないと思います

25 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:CpyW5ksb
>>20
>>22さんに同意。
医者言って「私風邪なんです」とは言わないように、具体的に困ってる症状を伝えていったら鬱病と診断されただけ。
心理療法も受けてるけど、うまく症状や最近の出来事を伝える自信が無かったらPCで打って紙にまとめて見せたら良いよ。
うまく話せなくても医者やカウンセラーが質問してくれる。

26 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZLiqrD2H
>>20
医者でもあるまいし、自分が鬱かどうか分かる訳ない。
分からないから診察を受けに行っているんだろう ?
なら、普通は症状を言うだろうな。オレは実際そうしたし。

そのあとで問診。問診の中で心当たりがあるかどうか聞かれ、
あれば、その出来事を簡潔に話す… それが普通だろ。
想像に容易い。

27 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gFQzeq+W
>>20
自分は仮面鬱だったから、身体の不調が結構続いて、血液検査、胃カメラ、エコー、CT で異常無し。気持ちの落ち込み無かったからビックリしたよ。

28 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:LEFWm1UN
自分は最初に問診票というか、まるで生活に関するアンケートみたいのをかなり書かされた

29 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZLiqrD2H
>>28
あるある。基本パターンのようですよ。

30 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:F7UtKwbE
きゃあアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああ
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
いきろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
きええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

31 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:F7UtKwbE
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああ
いきろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

32 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YSLppOy/
俺は軽度&長期

33 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q7DlPAUr
>>28
自分の場合は、
寝付けない起きれない=睡眠が無茶苦茶、家事もロクに出来なくなった、勉強が手に付かない、趣味的なことは一切しなくなってた、つらいしんどいってのがあって何だか分かんなかった。
んで、何かの拍子で見つけたネットの診断サイトでチェックしたら「大うつの可能性、即座に医者へ」って出て、
大学付属の保健センターに予約入れた。
2度目のアポで医者に診てもらえて、現状のつらいこと話したら、
即座にトレドミンが処方されて、すぐに専門医へ行けと言われた。
「鬱でしょうか?」とは聞いていない。
もうあれから10年近く経つなあ…

最初の病院では問診のみ。
次に転院したとこに心理士がいて何個か心理テスト受けたな。
木を描いたり、クレペリンだったり。

34 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:yj/MC16W
異様な疲労感、頭が重い、何もしたくない。けど暗くなったり死にたいとか不幸だとか思わない。
こんな状態が長いこと続いたなー
なんだろうねこれ。仮面うつだったのかな?

35 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3Krn2g85
>>34
精神疾患でも最初の4カ月は体の症状しか出なかったことが経験ある。
顔肌が乾燥する、声がかすれる、寒がりになる、味覚の変化だった。
甲状腺機能低下を疑ったが違った。
4か月目以降は、面倒、おっくう、消極的など精神症状も出たが、
それは単に、体の変化がストレスになっての2次障害だったので、
メインは体の症状だった。

メンタルを受診することは思いつかなかった。
精神疾患だと分かったのは、単なる推測。
というのは後に30代になって、1度ハッキリした鬱を経験し、その後、
軽度の双極性障害と診断され、今にして思えば、高校の時のあれも、
軽度の鬱期だったんだなあと判断した次第。

36 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Nku5ntyx
いやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
生きろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
死なないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

37 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Nku5ntyx
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ごみ親ウゼエエエエエエエエエエエエ絵エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ絵ええええええええええええええええええええええええええええ
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああアアアあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

38 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FF0ksAxd
うつ病は治らない
4,5年治ったと思っても再発する

原因は生きていても死んでてもどっちでもいいから

39 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:yj/MC16W
>>38
耳が聴こえなくなった人が生活のやり方を変えるように、根本の原因に
対応できなければ、そりゃ再発しますよ。

再発させない生き方は確かにあります。
自分をよく観察して、因果関係をよく把握して、自分を変えることですよ。

40 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FF0ksAxd
自分を変えたい
ジムに通ってるんだけどゲロ吐くくらい行きたくない


これでまた鬱になる

41 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:hiosLBcV
>>40
ジム辞めて公営の体育館にしなよ。
ジムは月額高いけど体育館は一回200円とかで、行きたい時だけ行けば良い。

42 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JBcKS1RG
ホント、何を指して治ったって言えるんだろうねえ?

43 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xcETNhNd
何をするにも「面倒くさい」って感じがつきまとう
鬱だよね、これ

どうしたら毎日楽しくなるんだろう

44 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:eCR3AGRN
>>40
そんなに無理しない方が…

45 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o6Kp0KOK
ざまああああああああああwwwwwwwwwwwwww

46 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:4vDAKShz
>>43
希望のカラクリを見てしまったから、或いは、夢の正体を知ってしまったからでしょう。
夢や希望というものは現実と対比してその不確定さに魅力を感じるものなのであり、
しかし実は現実がその存在を確定するためのただの道具、副産物であることに気がついたら、
見せられている夢や、与えられている希望で満足しなければならぬことまでも
気がついてしまうんですよね。しかも、それが一生続くことまで知ってしまう。
そりゃ楽しいわけないですよ。
だから、気を紛らわすのは子供や孫の成長って方向になる。彼らの成長は現実でありながら、
彼ら本人は夢や希望の本質に気付いていない。こんな喜びはないんですよ。
うつ病患者は人生の長い黄昏の中で生きるしかないのは事実ですが、
少しでもいい方向にやる気というのを出せたら、ってのは私も思います。

47 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jfHArrP+
>>46
現実がただの道具や副産物にしか感じられない不憫な環境で育ってきた人は可哀想だよね。
夢は見せられていて、希望は与えられているとしか感じられなくなったら、確かに苦痛だろうな。
受け身体質で世間を憂い悲観しちゃう人は、
自分だけの確固たる夢や希望を育み、それによって生きる価値を見いだし、
実りある生活を産み出すことは出来ないもんなぁ。

48 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:q1RNKp9/
ああああああああああああああああああああああああああ

49 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:q1RNKp9/
じしいいいいいいいいいいいいいいいいいんんんんんんんんんんんんんんンンンンンンんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん
つなああああああああみいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

50 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:WUje0/qB
俺も叫びたい

51 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:WUje0/qB
うわああいああうたなあからやなたまちいあかさなな

52 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:q1RNKp9/
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
うわああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああ嗚あアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

53 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:1hFFxPXO
全身の異常な痺れで病院で全身の検査して原因解らず、最後に精神科を受診したらうつ病と診断されました。不眠症と全身、皮膚の表面が異常に痺れ、焼けただれるように痛いです。
今は、レンドルミン2錠ン、リスパダール1錠、レクサプロ2錠を服用し、不眠症は若干改善されてますが、全身の痺れは最悪の状態です。
うつ病が原因で全身痺れるって本当にあるんですか?
または、自分と同じ症状の方いらっしゃいますか?
今は、痺れが原因で働いてません。

54 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:1hFFxPXO
>>53
精神科には去年の10月から通院してます。

55 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Slfv9HHv
>>53
「痺れ」と表現するケースは、オレの知る限り少ないなっていうか、聞いたことない。
自律神経の調整が上手くいかなくなるから、血行障害は多いと思うけど。

56 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:1hFFxPXO
>>55
レス有り難うございます。
お風呂にも入れない、髪もとかせないくらいの痺れ激痛です。
自立医療支援が決定しましたが、何か、このまま精神科の通院で良いのか心配になりました。

57 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:gCRinImf
原因がわからないから心因性を疑われたパターンですかね
不眠が改善しても症状に変化がないなら厳しい気がするので
私なら難病系の病院を探します

58 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:JxogfHXW
ストレスで皮膚がポロポロになることはある
でも全身はないな

59 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:1hFFxPXO
>>58
頭部に円形脱毛症が常に数個あります。

60 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:JxogfHXW
脱毛の場所が移動したりするんですか?

61 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:1hFFxPXO
>>60
治りかけると必ず別の場所が脱毛します。
不眠や痺れの症状が出たときから円形になりました。

62 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:JxogfHXW
永久的に特定の箇所がハゲるよりはいいですね。はえてくるなら。

63 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:vdrLbvwA
>>47
あなたは、今まで自分が望んだことが全部叶うような、そんな恵まれた人生を送ってこられたのですね。
それはなんと羨ましい。我慢することもなく、控えることもなく、ただ自分の感情の赴くまま、気まぐれを誰にも
とがめだてされずに生きてこられたということなんですね。
なんと自由なんでしょう。

でも、私はあなたのその人の痛みを感じない冷淡な物言いに、何の魅力も感じません。

64 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jfHArrP+
>>53
内科と皮膚科や心療内科がちゃんとある総合病院に行った方がよろしいかと・・・

65 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jfHArrP+
>>63
これは大変失礼しました。
そうやって自分自身にいつも投げかけていたりします。
立て続けに両親を昨年に失ってからは天涯孤独になりましたし、
特にそうやって生きていかなければ、親父も母ちゃんも悲しむと思いまして、
今夜は初盆です。

ごめんなさいね。

66 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:1hFFxPXO
>>57
>>64
総合病院で全身色々検査して、最後に精神科にまわされました。
色々有り難うございます。
自分なりに色々調べて別の病院で受診してみます。

67 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jfHArrP+
>>66
とても心配でしょうね。
いい病院といいドクターに会えるといいですね。
そして早く治ることを・・・

68 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:gCRinImf
>>66
57ですが、経験談なんです
ネットでよく調べると似た症例見つかるかもしれないですよ
お大事に

69 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:xCb9CZSe
すべてが面倒くさい

70 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:i5gtCG+P
生きろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

71 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:qAEtmWrs
うわああああさっき怖かった、マジで怖かった。
眠れないんで近所をさっき散歩してたんだけど、十字路に差し掛かったときに
多分急に開けたせいで心理状態が変わったんだと思うけど
突然ものすごくタヒにたくなった。

まあコンビニ行って食べるもの買って帰ってきて、それで落ち着いたから今書いてるけど
あの瞬間の心理状態は怖かったよ、なんか自分なのに自分の感情じゃないのねん。
十字路で事故起きるってよく言うけど、こんな感じなのかーうわあああとか
なんだか怖かったっす。

72 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GGKKrpma
>>71
生きて帰れておめでとう。

73 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:bO7OHGIq
勤め先クビになってから悪夢ばかり見てキツイぜ。起きてしまえばちょっとはマシだが…

灼熱地獄の中、引越しの荷造りやら手続きやらなきゃならないのがまたキツイ。

74 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:2hL7PgPu
>>66
その症状は辛いし心配でしょうね。
以前は何科に回されたのでしょうか?
ちょっとググってみましたが、総合病院の内科か神経内科がいいみたいですよ。
検査費用の心配もあるかと思いますが、違う総合病院へ行ってみて早く原因が掴めるといいですね。

75 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:2hL7PgPu
>>73
鬱の上にこんな時期に引っ越しなんて、大変すぎだね。
ちょっとお金はかかるが、最低限の荷造りだけやってらくらくパックを使う手もあるよ。
熱中症にならないよう、水分を採りながら乗りきってね。

76 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:bO7OHGIq
>>75
ありがとうございます。引越し予定月末ギリギリにしてもらったのでゆっくりやります。

住んでいるところが、勤め先の官舎みたいな所で敷地内なのも精神的にクルんだろうな。
できるだけ早朝、夜中にゴミだしとかして人に会わないようにしていいる。

77 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:9htycGTR
>>74
神経内科、内科、形成外科、脳神経、皮膚科などで色々検査しましたが異常無しでした。
MRI、血液、神経伝導検査など…。

78 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:82Nnt2Ph
>>77
疼痛外来はどうでしょうか。

79 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:9htycGTR
>>78
アドバイス有り難うございます。
初めて聞いた外来ですが、因みに何と読むんでしょうか?
そして、どんな症状の方が受診されるのでしょうか?
全身の焼けただれるような痺れが改善される可能性があるのなら、どんな治療でもしたいです。
この二年間、1分1秒も痺れが止まった事が無いので…。

80 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:/VSGm0fO
とうつう

81 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:i5gtCG+P
うおおおおおおおおおおおおおおおおおお
うわあああああああああああああああああああああああ
いやああああああああああああああああああああああああああああああ
ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ぐああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
話アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアあああああああああああああああああああああああああああああああああ

82 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:VbqDE1rT
>>80
親切だね。オレだったら、漢字の読み方くらいggrksで良いかと思ったわ

83 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:/VSGm0fO
>>82
自分も、症状の出方は違うけど、疼痛の持病があるもので。
他人事と思えなかったので、書き込みました。

84 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:rMBeD4k2
仕事に復帰するのが怖い

85 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:9htycGTR
>>83
有り難うございます。
疼痛調べると、何となく私の症状と似てるようです。
あなたも早く治ると良いですね。

86 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:3RjcWsY8
>>84
1日から復帰したよ。
生きてる意味、少しはあるかな?って感じてきた。
宝くじも3000円当たった。

87 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:/VSGm0fO
>>85
いえ、ありがとうございます。
私も、専門医に出会えるまで、難儀しました。(線維筋痛症という病気です)

早く、良い医師に出会える事をお祈りします。お大事に。

88 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:rMBeD4k2
>>86
8日に復帰したんだけどすぐ夏休みに入ってしまって今すごい不安になってる
夏休み明けたらちゃんと仕事に行けるかって

89 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:nIr1iANO
>>88
今この時間に寝つけてたら大丈夫。
うつはともかく脱夜更かしから始めていかないといけないので。

私は駄目な子だー、あと30分したらネット止めて眠剤飲んで寝よう!よし、決めた!

90 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:SwJ0HocJ
しねええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
死ネエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエええええええええええええええええ
しねええええええええええええええええええええええええええええええ
しねええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
死ねエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエえええええええええええええええええ
死ねエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエえええええええええええええええええええ

91 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:SwJ0HocJ
あああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

92 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:owfM6PJB
>>82
同意。

93 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:35gtiWA4
>>21
私の場合ですが、通院しているクリニックでは、まずカウンセラーと30分間
話をします。その後、主治医の診察を受けます。主治医は忙しく5分〜10分
くらいしか話す時間がないので、カウンセラーに洗いざらい話します。
家族の事、両親の事、収入の事、住宅ローンの事、趣味の事、子供の頃の事、
もちろん体調の事は詳しく。私以外で最も私の事を知っているのは、カウンセ
ラーです。このカウンセラーと出会わなかったら、今のクリニックは行ってな
いでしょう。
相性というのもありますが、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

94 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:BBapDzL3
>>93
伝説のメガバンクの人事部長さん

これはお子様が書いてるの?それともお父様が?


患者だったんだぁ・・・・ご本人が・・・鬱とアスペだっけ?

人格障害も確認した方がいいよ

あと・・・・虚言癖も(笑

95 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:JOQTpXEH
>>93
230 優しい名無しさん sage 2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:35gtiWA4
くそ暑いので、部活中止。昨日、一昨日と体調不良者が出たからな。
おバカなおじさん達、帰って来たよ。

96 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:35gtiWA4
>>95
粘着テープ。お盆休みにこんな事しか出来ないウルトラバカ。

97 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:BBapDzL3
>>96
悪りぃ悪りぃ(爆笑

じゃあ人事部長さんのメガバンク事件について聞かせて?
(≧m≦)ぷっ!

98 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:K7xm6oFi
まだここ治らないって人が沸いてるの?
何がしたいんだろう
スレタイ読めない人は出ていって欲しい
そんなんだから治らないのに

99 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Th2RW8Hw
自転車をエネルギーで、運動しながら頭の電気刺激まで自動でできる
機械を開発しましょう^^

100 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:KVNaSjbt
どうしたら治るのか知りたい

101 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Th2RW8Hw
老人介護施設で、お遊戯に参加すると直る
くだらないことでも笑いあうといい

102 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:KVNaSjbt
もっと手軽な方法は無いのかな

103 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Th2RW8Hw
おかあさんとひたすら「せっせっせーのよいよいよい」をやると直る

104 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:1AkzAFSW
>>101
それはもう治ってますよね

105 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:BfJh/C07
笑えたらちょっとホッとするというのはあるね
ほとんど笑うことがない
世界が閉じてて開くのがおっくう

106 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:8tIMUILJ
世界閉じてるなあ…

107 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:BfJh/C07
毎日外に行こうとしてはやめてる
明日は出られるかなぁ

108 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:rIojL9yr
しね

109 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:IftiZp+5
>>98
残念ながらあまり機能してない錆びれかけてるスレですよ、既に。
だからコテっぽい名無しが居ついて馴れあったり、雑談でループしたりする。2ちゃんねるの終わったスレはどこだって同じだ。

110 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:IftiZp+5
>>107
街中は遊びの人がいっぱいいるよ。
お医者さんはお休みとってるとこが多い。
スーパーで、セロリを安く売ってたから買った。
アブラゼミの死骸が千切れて路上に転がってた。

そういえば今年は入道雲を見ていない。

111 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:pNxxGKjy
>>110
ありがとう詩人みたい
喧騒じゃなくってなんかホッとしました
そろっと早朝出てきました
ちらほら歩く人がいて夏の気配

調子がいいので昼にはトマトパスタを作るんだ

112 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:pNxxGKjy
あれ、ここ治った人限定なの?
治りかたを話すスレかと思った

113 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:nTx2lCtR
>>39
>耳が聴こえなくなった人が生活のやり方を変えるように、根本の原因に
>対応できなければ、そりゃ再発しますよ。
>再発させない生き方は確かにあります。
>自分をよく観察して、因果関係をよく把握して、自分を変えることですよ。

この言葉がずっしり来た。。。
目の疾患で元の生活の唯一の趣味だった(映画・テレビ鑑賞・読書など)
がまともにできない苛立ちから自暴自棄になってた。
たしかに根本の原因に対応するために"自分を"変えなきゃいけない。
少し光明が見えてきた。ありがとう。

114 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:MAmepY5K
>>113
気がついて良かったですネ !

115 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:nTx2lCtR
>>114
はい。一生治らないとわかったとき「半分以上人生残ってるのに」って死にたくなりました。
見えるものすべてがいびつに見えます。活字を頭の中で映像化するしかない。それも紙の本は小さすぎてダメ。
外出もしたくない。2chとKindleだけが唯一の救い。ラジオ音楽だけ。

116 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:5xIIERJw
症状を訴えたら医者から鼻で笑われて馬鹿にされた
ろくなもんじゃねぇな屑野郎共が

117 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:g4GSrPjf
>>116
適当に薬だしときゃ金づるになるのに、よく分からない医者だな

118 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:XCDmGh37
>>53
痺れは分からんが、痛みは心因性のことがある。
免疫疾患とか甲状腺を看てくれるとこも行った方がいいかも。

119 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:UoNgRLKF
今日は昼から国道沿いを自転車で旅して日が落ちたら帰ってきた。
適当に店もめぐってきた。いい運動をしたら元気になった気がする。
鬱とは別なのかもしれないけど。

120 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:UoNgRLKF
というか鬱がひどい時は、こんなことする気もおきないからね。
ひたすら引きこもってたわ。だから動けるようになったら
加速度的によくなる(自分次第だが)と思う。

121 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:/+5ZlIxe
>>119-120
そうなんだ、自転車の散歩、よかったねえ。
身体を動かすと疲れるけれども、血の巡りはよくなるからかなり行動力出るよ。
ただ鬱の場合はそういうちょっと元気が出た時期自殺衝動が出る時があるから(しかも実際行動する)、
そこは気をつけてね。

私は履歴書書いてて時間がかかったな。もともと、1枚に1時間くらいかかるんだけども
本文で2枚、封筒1枚書き損じちゃったから、緊張が切れて倒れちゃったよ。起きたら夕方の4時。
今日は他に何もやってなくて泣けた。

122 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:Xj4XDjJq
わかるな〜
本当にきついときは、飯を食うのも、風呂に入るのも、
歯磨きも、寝ることさえ面倒くさいからね。
復職して何とかダマしダマし仕事している。
明日は美術館に行こうと思う。

123 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:x6vUkztG
テレビを見れる人は症状軽い気がする。
何が放送されるか正確に分からない不安定なものは見られたもんじゃない。

124 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:db2UcS8T
鬱はテレビ嫌い多いと思うよー。
人が苦手になって、すぐ疲れて、都会的刺激の一切を拒絶したくなるんだもん。
入ってくる情報量を処理しきれないんだよ。そのくせ自分の好きな音楽とかは何時間リピートで流しっぱなしでも平気。
ネットも割と平気。
だからうつ病患者は本当は結核のサナトリウムみたいに情報量の少ないど田舎に医療施設つくってそこで集中ケアしたら
よほど重篤な人以外は半年か一年で治ると思うんだけど、国が全然動かないのは
やはり医療費おいしいれすだからなのかな・・・・とか思う。

125 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:x6vUkztG
>>124
やっぱりそうですよね、、、
自分はネットも2ちゃんのこういうスレくらい。
音楽も映画も漫画もアニメもダメ。
ひたすら勉強してる。
アラフォーだし受験しないのに学校の勉強。
頭使ってると現実逃避出来る。

126 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:vxe3pd04
何の勉強してるの?

127 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:x6vUkztG
>>126
世界史、数学かな今は。
参考書読んで理解して演習やって「これだけ点数上がった。成長した」って勝手にやってる。
高卒の馬鹿だしすべてが新鮮。本当になんの目的もないよ。単なる自己満、現実逃避、時間浪費。

128 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:x6vUkztG
こういうとき馬鹿で良かったって思う。
理解したり暗記したりするのすごい時間かかる。
時間を使いたい自分には逆に助かる。

129 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:OzjcvopH
ネット巡回ばっかりしてるが
逆に勉強とか集中するの無理

130 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:czqxbBRu
>>122

この夏、2回美術展に行ってきた。

今迄ずっと鬱で、長年、必要のない外出なんてしたことがなかった。

障害者手帳(3級)に添付のパンフレットに、あれが無料、これが半額、などと
書いてあったが、「鬱なんだから、そんなの行けるわけないじゃん」と
思ってた。

最近は寛解傾向。

7月にルーブル美術館展(上野)、8月にプーシキン美術館展(横浜)に行けた。
両方とも、手帳で無料だった。付き添い1名も無料になる場合も。

両方とも平日に行ったのだが、プーシキンは異常に混んでいた。
特に例のルノアールの絵の前は人だかりで大変だった。心身共に疲れた。

でも素敵な作品に出会えて良かった。

できることなら、美術館や博物館よりも疲労度の低い、映画に関して、
精神障害者割引にしてほしいものだ。大抵の映画館は、身障者しか
割引にならない。

131 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:lx1CdqjJ
>>130
映画館を精神無料にすると、突然叫びだす人がいるかもしれないしつまみ出せないからかなぁ?
重度の発達障害や自閉症の人が暴れる時の力って、物凄いらしいじゃん。
でも、美術館へ行けたなんて良かったね。
元気になってきた証拠だよ。
自分は手帳を持ってないから少しでも安くする為に前売りを買うことがあるが、いざ行こうとしたら体調悪化で何度無駄にしたことかorz
療養中なのに図々しいという人もいるかもしれないが、本当に困ってる生活保護の人や障害者はこういう娯楽や行き帰り自体が社会復帰へつながるから、必要な福祉だと思う。

132 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:OzjcvopH
税金の管理ができない
督促の赤いのがきてもつい忘れる

133 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:hWp9ml6R
>>130
前に映画館で手帳提示したら付き添い1名まで1000円だったよ。
映画館によるのかな?

134 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:vxe3pd04
>>127
なるほど勉強とは新鮮、自己満足で充分だよ
私も鬱で本と映画が全滅したから何かやりたい
考えないでもいいから手芸でもと思ってるけど
何か鬱を忘れる新しいことやりたい

135 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:S3uavds0
>>118
今月末に今通院してる病院に紹介状を書いてもらい、大学病院で検査してみます。
有り難うございます。

136 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:XtogftHL
友人と話した
「俺も苦しんでるんだからおまえももっと頑張れ」
マゾなんですね…

137 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:x6vUkztG
シミュレーションしていいですか?
片目を失明して、もう片目もいつ失明するか分からない。
毎日不安で堪らない。いっそ死にたいとすら思う。
そんな人が生きる希望を持つような言葉はなんですか?
我ながら思いつかないんです。

138 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:XtogftHL
どんな言葉だろうと、受け売り言葉じゃ響かないよ

139 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:vxe3pd04
「大丈夫」と思えることが希望だと思う
鬱になるとダメだとしか思わなくなる

140 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:x6vUkztG
>>138
ですよね

>>139
たしかに悪い結果しか思えなくなります。
でも片目はほぼ確実に失明状態になるんですよね〜
いまでもほとんど見えてないし。

141 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:XtogftHL
症状からして糖尿病と推測されるけど、あれってどうにもならないからなー

142 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:vxe3pd04
辛い状況で大丈夫と思えるには結局気力がいる
気力は薬で買えることもある
何度か上げ下げしたので、人生なんて本当に気分次第で変わると知ってるけど
ダメなときは無理に上げても戻っちゃうのが辛いな

143 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:xcxjqXHl
ここの人は迫害観念って出ますか?

なんか、あー自分必要とされてないなーってのは割とよくある感情だと聞きますが、
誰かから気に入られてなくて、友人とか話し相手を作らせないように裏から手を回されてそうだなって
思ってて、でもそれを口にすると、まわりが怖がったり気を使ったりするから口に出せなくて、
いつまでもモヤモヤしてしまうっていうの。

144 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:NTSZ8IHO
>>143
糖質か強迫スレへどーぞ

145 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:xcxjqXHl
糖質って言われるの、ヤなんです。言わないで下さい。

昔そういって苛められた過去があるので。
あなたもその口ですか?とか気持ちが高ぶってしまう。

146 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YHhqOT0f
>>145
自分でそういう話題振っておいて、なにそれ?アスペも混じってるの?

147 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:xcxjqXHl
>>146
そうやってケンカをして場を荒らすのもやめてください。怖いです。

148 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:/lz7pE6n
部長に夏休みの事聞いたら、取ったらダメみたいな事を言われた。
じぶんは、今日から9連休取るくせに。呪いたい。

149 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YHhqOT0f
>>147
オレはケンカなんて売ってないよ ? >>144に難癖付けてるのオマエじゃん ?

150 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:DhjNxYam
仕事やめればいい
実は自分で事業やったほうが儲かる
リスクがあるからやりたがらないだけで。

151 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:btJhV0hc
>>148
メガバンクの取締役人事部長にですか?
それとも中学校の部活の事ですか?

152 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YHhqOT0f
>>150
じゃ、自分でそうすれば良い。世の中なめすぎてる。

153 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:BTS7QIMk
つーか仕事行けてる奴が鬱病のわけないだろ(ねたみ)

154 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:uzuT7pKw
>> ID:xcxjqXHl
糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質
糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質

夏休みだな

155 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:DhjNxYam
>>152
してるよ
今無職だけど

156 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:yvb2QWHZ
11日で155レスか。
このスレ鮮度高いね。
治りたいという希望のスレなんだね。

俺も3年でほぼ寛解。
宗教という薬を使って。
宗教様式の中に込められた意味を考えながら、
出来る自分、出来ない自分、邪魔している自分を冷静に見つめて、前向きに進んでこれた。

非現実の世界じゃないかと笑う向きもあるだろうが、所詮は脳がどう認識するかの
問題なので、全て現実世界なんだ。ちっぽけな見栄でそういう領域を使えないのは勿体無い。

健常の人たちだって映画やら小説やらの非現実の世界に遊んでるが、それらはまとまった世界観を
教えてくれるわけじゃない断片にしかすぎない。まあ、そもそも彼らには必要じゃないのだが。

157 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:Gt2D/S8E
>>156
ブッダの教えというか一歩引いてみたら悩みが滑稽だと思えることはあるよね。
なんでこんなことで悩んでんだと。

158 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YHhqOT0f
>>155
無職は自営と違うって、お母さんに教わらなかったの ?

159 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:yvb2QWHZ
宗教もそうだけど、古典的なものには随分救われた。
昔の人は良いこと言ってるね。

能のえらい人が人生には雄時雌時があると言った。
療養中する事がなくてひたすらダラダラしなけりゃいけない時、
「怠けてるんじゃなかろうか」と不安になりがちだが、
これは雌時、今が雌伏の時と意味を見つける。
じっとして力を蓄える時なんだね。そうしながら立派に戦っているんですよ。

落語では、
世の中の 金と女はカタキなり 外面女菩薩 内心女夜叉
なんて欲望を戒めた歌があった。
つまらない欲望が療養に必要な冷静なこころを狂わせることもある。「邪魔をする自分」のひとつ。

人や世の中のあり方というものは、今も昔もそう変わらないと思う。
古典的なものの中で今でも残っているものって、時代を超えた真実と言っていいぐらいそこから学ぶものは大きい。
副作用がよくわかってない新しい薬にはない安心感があると思う。

160 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:c5RrjhCq
>>159
おまえさん、いいこと言うな
ちょっと救われたよ

161 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:iKE8zeEK
>>149
言い間違えた。ケンカごしで、って言いたかったの。
一日に何度も何度も別IDでの自演行為お疲れさん、とでも書いて欲しかったのかな。
やっぱりあなた怖い。煽る気まんまんで元気そうだし、うつじゃなかったら求職活動でもすればいいのに。

162 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:DhjNxYam
こういう輩は無視しないといつまでもしつこいぞ

163 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:iKE8zeEK
>>159
宗教は、いかにもな教えーっていうんじゃなくて、学問としてみたり、娯楽として接すると
逆に面白くて楽しい場合もあるのを聞いたことがある。少し実践した。なるほどと思った。

お能は、上手く舞台を調べて行ったら安くあがるけれども、無計画に公演を観に行ったら
上流階級の観劇趣味とは何かってのを思い知らされるシステムでもあるw
伝統芸能ェ・・・・w

164 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YHhqOT0f
>>161
なんなのオマエ ? ID:xcxjqXHl なの ? だからアスペっぽいのか ?
ここ、アスペの板じゃないぞ。アスペの板に行けよ。
それからオレは休職しただけで失職してないから、求職活動いらんの。

165 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:E2WeNnpa
いつもこのスレあれだけど、結局治るの、治るの?ってのが人によるって
いう感じで以下終了なわけで。治るとか治らんとか完全に釣りなわけで、
それが基本路線というならば9割以上はすれ違いみたいな書き込みばかり。

君らは一体何の話をしているのだね。ちゅうスレです、だから伸びよしな
わけです。

166 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:E2WeNnpa
指針を立てちゃうか。はい、

治ってるなら→今でしょ、してすぐに働きましょう。

治ってないなら→ 短時間労働から始めて今すぐに働きましょう。

休職中なら→ 戻れると思ってるなら安易。残って負担かけてる職場の皆さんに
土下座して体調が悪い日であっても自分の役割を果たせるか(残っていれば)どうか自問してみましょう。

行動を移すだけの勇気と度胸、力があるかどうかにつきます。社会に戻れるかどうかなんて
シンプルですよ、うつに惑わされてたらいつまでもタイミングを逸するのみ。

167 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:uzuT7pKw
>>161
糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質
糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質
糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質
糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質糖質

168 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
>>166
勇気と度胸、力だなんて、そんなに単純なものではないでしょ。だから議論の余地があるのでは?

俺は寛解したけど、これまで無数の治療、工夫、気づき、自己改革と職場との交渉や環境改善
みたいなことしてきたよ。

働きましょう、働きましょう、社会に戻る、ったって結果だけ求めるのは何か違う気がするな。

169 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
例えば、俺は今日スーパー銭湯に行って、うたせ湯とサウナでスッキリしてきた訳だが、
緊張型頭痛などの残置症に悩まされる鬱病患者にとっては、自前で出来る対応策で有用な情報かもしれない。

自律神経系が弱ってる人で、体温調節が不全で冷房なんかで体調を崩す人にとっては、
ココ壱番の2辛以上を食べて強制発汗させて治すなんて方法も自前の対応策で有用な情報かもしれない。

こういうのは医療の場なんかからは出てこない情報なわけで。
俺も全部、ネットなんかの雑多な情報から拾い出して集めたもので、人づての情報の力ってあると思うが。

170 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:w/81Y1i3
俺もかなりの重度うつだったけど、薬やカウンセリングじゃその場しのぎで、薬飲むと飲んでるあいだ、楽になるくらいで、治らなくて(約4年)
(たぶん根本的にうつ病の治療方法が間違ってると思う。心療内科の先生も結局、ウツになってるし)

「うつ病ドリル」ってサイトの「うつ病回復マニュアル」の紹介どおりに、サプリ飲んだら、寛解。このまま再発しなければ治ってると思う
上記のサプリっていうのは、有名な「PS」とかといろいろ。
(うつ病は「海馬」が傷つき萎縮してしまってる。という理論から、それを治す為のサプリがのっている)

万人に効くか分からないけど、よければ試してみて。
※これは、宣伝ではなくて、俺がこれで治ったから、一応情報として書いとくだけ。

171 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:w/81Y1i3
追記
※もし、試すなら上記サイトにのっている通りの、(純度が高いくて国内のものより安い)米国製のサプリをそのまま注文するのがベストだと思う。
(俺は安く上げようとして、最初は同じ成分がはいっている国内のものを自分で探して使ってたけど、効果が薄かったから。)
(繰り返すけど、宣伝とかじゃなくて、これでよくなったから、治った者の好意、経験として、一応書いとくだけ。俺みたいに薬で状態がなかなかよくならなければ、一度よければ試してみてください)
※一応、費用的には心療内科の医者、薬代とそんな変わらないと思うから、いけると思う。

172 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NF6qANe6
>>165
少し読んできたけど、恐るべきことに、鬱ってこんなにしんどいのに、それでも治りたくない人ってのが一定数いるような気がする。
自分が治りたくないから、なおるよ!って画期的な意見を出してくる人を嫌って追い出そうとしてるのかなと。
そういう鬱患者をここは抱えているから、伸びないのだと思う。
薬漬けの生活でも、部屋から外に出られなくっても、そのほうが幸せな人に何を言っても無駄なのかもしれないけど。

173 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:lPD9CfDZ
鬱になって17年。
もうやだ、もうやだと思いながら毎日なんとか生きてる。
仕事が鬱源だから、仕事辞めたら治ると思う。
鬱は治ると思う。

174 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:4pmutcqV
金銭的な理由で辞めれないのだと思うけど
ガチで死にたいと思ったら辞めるべきだよ

175 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
海馬が弱るから記憶力も落ちるよね。
仕事じゃメモとスケジュール表と業務マニュアルが手放せなくなったよ。パソコンが支給される職場で良かった。
だけど結構このスタイルを楽しんでる。
仕事がリハビリになってるし、1度やった仕事は回路がつながっていって出来る仕事の範囲も増えるからね。
大変だけどもうやだとか思わない。

176 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
ちょっとした生活改善で大きくQOLが良くなるってあると思う。
それだけで次の事に取り組む余裕が生まれる。
ころげ落ちたところからまた一歩一歩進んで行ける。
皆もそんな事があれば聞きたいな。

>>172
それを言っちゃおしまいというか、でも早くこっちに戻って来いよとメッセージをおくりたいね。

177 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NWEp+Anw
鬱病ドリル、昔貪るように読んで輸入した
私は残念ながらサプリもプロテインも効かなかった
ただ灯台が出来るとそっちへ向かって歩きやすいから助かった
気力づくりには軽い運動と漢方が効いた
あとはやっぱ何と言っても絶望と焦りを消す薬だな

178 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:JHoNpCga
うつ病から復職して四ヶ月ぐらい経つんですが、復帰直後から些細な事でイライラするようになってしまいました。
うつ病とイライラは関係あるのでしょうか?それと対処法があれば教えて頂きたいです。

179 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:hiuFBWr/
「灯台」と比喩を使うのなら、自らを船に例えなくてはならないね。
灯台は、歩いて行く目印ではないから。
歩いて行くことを前提にするのであれば、比喩も灯台を用いるのではなく、
単に「灯をみつけられれば」の方が適切。

(日本語解説講座より引用)

なお、サプリやプロテインには何の薬効もないので効く訳がない。
飴玉を薬と信じてなめるのと同じ効果。
ちなみに、絶望を紛らわす薬はあるけど、焦りを落ち着かせる薬は
自分は知らない。

180 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:hiuFBWr/
>>178
それは、ggrks と言われてもしょうがないレベルの質問です。

181 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:PHWBq5l8
>>178
お前にはうつ病になるのとなる前とでは思考能力、行動がすべて低下してる事は教えないよ。

このギャップにイライラし、イライラは自分に向ける者もいるが、他人に向ける人も居るからな。

詳しくは「うつ病とイライラ」でググれ。

182 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:PHWBq5l8
>>178
俺もイライラに悩まされたが、実は鬱の自分からすれば過大評価し過ぎていた。
鬱の前の自分は何でもできたというギャップから。

だから自分に対して自分の評価を過小し、同僚に対しては過大評価してやる。

あまり自分を過小評価し過ぎるとダメな自分と思うから程々に。
今はいろんな考え方を変えてイライラはなくなったよ。

183 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
>>182
>俺もイライラに悩まされたが、実は鬱の自分からすれば過大評価し過ぎていた。
>鬱の前の自分は何でもできたというギャップから。
まさにその通りの心理状況。
これが出来たはずなのにという焦り・イライラ。

ところで、リハビリってトレーニングとほぼ同じ意味だとおもうのだが、
俺がスポーツをやってた時の、そのへんのメンタルのコントロールってリハビリと
すごく似てる。出来なくて悔しがっても意味なくて、結局地道にトレーニングするしかないんだよね。
 
急性期を過ぎて、一応の寛解にまでこぎつけた後は、薬や休養ばかりじゃなくて
今度はトレーニングして行くんだって考え方を変えなきゃいけない。
(仕事の度合いとか、根本の原因を取り去ることも大切ですけどね。)

トレーニングの段階はまだいいですよ。出来なくて当たり前、出来たら儲けもんですから。

184 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzalFf9f
森田は、効いた。
準備期間の1ヶ月は辛かったが。

185 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NWEp+Anw
準備期間てなに?

186 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NWEp+Anw
>>179
治療薬で焦りは取れる
サプリメント類に格段な薬効を期待してるわけじゃなく、基礎体力を整える為にやっているわけ
乳酸菌で腸を整えればレベルの話

187 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzalFf9f
>>185
俺は、医者の指示のもと、徐々に薬を減らした。
自分のもってる症状が全部でてかなりきつかったし、痩せたが、あれより辛い想いはないと想うと毎日が楽チンで眠剤いらずで眠れる。

188 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NWEp+Anw
>>187
それは大変だったね
森田療法を扱う医者のところに行ったの?

189 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ShNCiaf4
森田ねぇ・・w

190 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
保守

191 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
森田療法による治療方法

入院
第一期 - 絶対臥褥(がじょく)期:患者を個室に隔離し、食事・洗面・トイレ以外の活動をさせずに布団で寝ているようにする。
第二期 - 軽作業期:外界に触れさせ軽作業をさせたりする。なおこの時期から主治医との「個人面談」と「日記指導」も行う。
第三期 - 作業期:睡眠時間以外はほとんど何かの活動をしているという生活にする。なお現代では適時休憩をとるように指導するところもある。
第四期 - 社会生活準備期:日常生活に戻れるよう社会生活の準備に当てられる。
  上記の課程を40日〜3ヶ月程度行う。

通院
「個人面談」が中心だが「日記指導」を併用することもある。なお入院までの準備期間や退院後のアフターケアとして行われることもある。また並行して「生活の発見会」や「体験フォーラム」を利用することもある。

192 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzalFf9f
>>188
そうだよ。
薬ばかりかえられて、これでは治らないと想って。

193 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzalFf9f
>>191
俺は、一番最初に内観療法を7日間だった。

194 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NWEp+Anw
>>191>>192
途中で狂いそうだな

195 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzalFf9f
>>194
それが狙いらしい。
誰かと話したり、ご飯だけが楽しみだからね。

196 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:1oZ/88DR
そんなんで治るの?

197 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:aD//Kv55
きええええええええええええええええああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

198 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NWEp+Anw
>>195
ヴィパッサナーの修行道場レポートもそんなのだったな
苦しみから解脱するにはそういう方法しかないのかも
何が一番苦しかった?

199 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:cUyQOeVa
寛解はあっても完治はない。なぜならうつ病は病気ではなく障害だから、
精神障害者ってやつ。いつでもぶり返すリスクはつきまとう。医学レベルでも
脳の損傷は治らないってカキコあったよね。

寛解であっても日常生活に支障もなくお仕事できる可能性は十分あるし、
それを完治という表現をしている人もいれば、いや元には戻らないつまり
治りませんよーっと言ってる人もいるってだけのお話w 一言で言えばめんどくさい
題材だからまっとうな人は取り合わない、それが正解。

200 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:OBy7e4RX
軽快にはなる
完治は、わからない。

201 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:cUyQOeVa
例えば、当面の目標をフルタイム勤務を数年続けるとする。仮に治ったら
それが達成できるかと言えば無理なわけで、逆に治ってないと達成できないか
というとそうでもない。ちゃんと決まった時間に起きて、決まった時間まで仕事して
最低ラインの仕事量をこなす(速さと正確さ、気転等)ことができるかどうか。

だからとりあえず働くかすぐにでも戻ることをお勧めする、ブランクは短ければ短いほど
いい。こんなところでオカルト情報集めたところでなんにもなりません。

202 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzalFf9f
>>198
俺は、準備期間にアカシジアになったのが一番キツかった。

203 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NWEp+Anw
>>202
具体的すぎるw
きっと精神的には落ち着くんだろうね
自信を作るのには乗り越える作業が必要なんだろうなぁ

204 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzalFf9f
>>203
完全に坊さんの修行だね。
少し宗教っぽいところもあるけど、人生の勉強と割りきって。
8年飲んでた眠剤が、1週間で要らなくなったときは、驚いた。
多少の波は来るが、やり過ごして普通に仕事してる。
5年経つけど良い経験。
薬だけでは、治らないし、運が悪きゃあアカシジアに。
本当に辛いぞアカシジアは。

205 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:epsW1Uaz
>>199
人生諦めてるような口ぶりだけどデマ言って他人を巻き込むなは良くないな。

自分は4年前に寛解→断薬して今はほぼ完治。
残ってるのは目のショボつき酷い程度。
鬱は脳の損傷じゃなくて、脳内ホルモンの機能低下や乱れなんで生活習慣の改善、規則正しい生活、運動等で自律神経やホルモンバランスを整え脳を鍛えればかなり良くなる。

206 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ckmpXfj1
121 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:BviW/68/ [2/2]
精神病になり最初は絶望していたが
障害年金貰えるし A型作業所で軽いバイトと同じくらい稼げるから精神病のほうが有利だよ ナマポも受けやすいし

207 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NWEp+Anw
>>204
一時脚ムズムズになっちゃって冷却剤が手放せなかったことある
それの酷いヤツだっけ?寝られず参った
森田療法を医者がフォローしてくれるとは知らなかったよ
もう3度ぶり返してるからなんとかしなきゃなんだ
まだ勇気がないけど心にとめとく、情報ありがと

208 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
>>199
障害だという概念はわかる。ただちょっと表現が極端だね。

まあこれは脳梗塞の患者のリハビリが、タイミングが早ければ早いほど回復率が高いのと同じこと。
ぶり返すリスクについても、健常者だってケガをするリスクがあるのと同じことだよ。

ただ、そんなリスクまで含めて考えてたら完治なんて無いって話だろうが、
フルタイムに復帰して3年になる俺は完治してると思ってるけどね。

そもそも脳の損傷が直らないのであれば何で寛解するの?
リハビリに対する順応性や自然治癒力ってないのかな?
俺はその手ごたえを凄く感じてやってきたんだけどな。

209 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
>>165>>166>>199>>201は同じ意見、同一人物なんだろうね。

まっとうな人は取り合わないとかめんどくさいとか言うなよ。ここには
それを乗り越えた人、乗り越えようとしている人がいるんだよ。
各人にとっては、避けて通れない大きな問題なんだよ。わからないのか?

>>205ごめん。鬱=損傷だと誤解してたが、つい口車に乗ってしまったようだ。
ひきずり下ろそうとする>>199>>201こそ病気の正体、社会的な病根だな。

210 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ZzalFf9f
>>207
座れなくなる。
寝れなくなる。
食べれなくなる。←限界に近い。
こんな感じだけど、副作用止めと1週間の減薬で、2週間でぴったりと座れるようになった。
生活のリズムが一番大事。
100%の身体の人なんかいない。70%で満足位の気持ちになれると楽になるよ!

211 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:1oZ/88DR
ぶり返すたびに悪くなってる気がする
多分今が一番最悪な状態
仕事行かなくちゃと思っても、休みたいって考えてしまう

休み癖がついてしまって上司からもサボリと見られてるからもう休職できない

職場近くで一人暮らししようと思ってたけどこの調子じゃたぶん無理

もうどうしたらいいのかわからない

212 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5F9Wuxqf
>>211
煽り乙。
本当の話にしても、ある意味当然の帰結か。
何度もぶり返しながら自分の病気にどんだけ不勉強なんだよ。

213 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:UM/JyJUL
>>205
生活習慣病の側面もあるよね。

214 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:cUyQOeVa
>>209
意味がわからん。治るという幻想を抱いてないで働いたらどうだという
一般大衆を代表した意見を言っただけ。逆に、治るなら治るまで働かない
つもりだろうが、それは時間の無駄で不利益こうむるだけだろ。違うのか?

問題なのは病気ではなく、行動力と仕事で成果を出せる力があるかどうかで
はないですかという問題提起。主な対象はなまぽ&数年療養生活(2ちゃん生活)
している人向けね。

215 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:d9dsZnzb
>問題なのは病気ではなく、行動力と仕事で成果を出せる力があるかどうかで

いや、そういう行動力や仕事に必要な能力が阻害されるのが病気で、
だからこそ病気そのものが問題に他ならない。

216 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ckmpXfj1
うつ病の現状

今うつ病で苦しんでおられる多くの方も、今の症状のままでいいと思っている人は、一人もいないはずです。
しかし、うつ病を完治させた人は、非常に少ないため、その経験や治療法の話を聞くことはなく、また医者や製薬開発者も、うつ病の完治メカニズムを解明できていないため、彼らの治療法は参考になりません。

http://utsu-kanchi.jp/

217 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:hiuFBWr/
>>214
↑ これは鬱病の正しい知識が十分にない人の考えだから、無視した方が良い

218 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:RnA4JJQm
薬だけでは、治らない。
一時的な緩和にしかならない。
ヤバいと想うタイミングを自分で覚える事。
強い気持ちが必要。
真面目に悩み過ぎると負のスパイラルに入る。
苦しい時にネットで情報を見るより、自分に合う主治医を信じること。
※同じ症状、同じ体質の人はいない

219 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:571jfYTH
みなさん何年ぐらいですか?
(私は、通院は8年なので、まだ若輩者でしょうね)

220 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yrVxfSCJ
みんな居ない所に行けば俺のうつは治るかもしれません
俺が居なくなれば俺のうつは治るかもしれません

221 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:EuNdWvMw
うつ再発なのか分からないけど、ここ1か月ずっとやる気が出ない
やらなきゃやらなきゃという気持ちはあるんだけど、午前中はしんどくて
ほぼ寝たきりで、夕方からやっと活動できる感じ
体力も全然なくて、すぐ疲れて横になる。割に夜は眠れない

何年か前を思い出すわ・・・夏バテだと良いんだけど・・・

222 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yrVxfSCJ
>>221
俺は物心ついた頃から年がら年中そんな感じだわ

223 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:fX+i4hRB
>>221
こじつけっぽい考え方だけど
一度でも発症してるからこそ身体の警告に気付くんだよね
数年前は、その警告に気付かなかったから重くなったのであって…

どうか、良質な水分をとって休める時に休んでください
深く考え過ぎてドツボにはまらないでねー

224 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:J7xlaPyD
nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn

225 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JhZBBIXE
>>223に追記。

塩分も含めて、夏はミネラル分も補充忘れないでね。

226 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:YJLauF2I
最近夜に偏頭痛が起きるのですが、鬱の症状なのかそれともクスリの副作用でしょうか? 朝夕アモキサン100_服用してます。

227 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ee4WNMHg
>>226
自分の時は便秘と手の震えが顕著にでたなぁ
しかし、作用も副作用も個人差はあるし
少しでも異変を感じたら、すぐ医師に相談するのが良いよ
(月並みな回答で申し訳ない…)

しかし、偏頭痛って厄介なんだよね
自分はもともとの偏頭痛持ちだから何となく解るよ
少しでも改善されるよう祈ってる!

228 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:8ilZW/bG
>>222
年がら年中ずっとはキツイね
今日は少しマシだけど、やっぱり体も頭も重たいよ
>>223
数年前はストレスが酷くて、体の警告どころじゃなかったからなあ…
今はその時の仕事も止めちゃったし、家族関係も良好だし、恵まれてる
水分・ミネラルしっかり摂るよ、ありがとう

229 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:xF0ZLI9H
やる気がでなくて参った

230 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:bEXU0+H3
やっと溜まってた洗濯と食器洗い始めた

231 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pPpoXvsV
>>226
モナー薬局スレで聞くか主治医と相談した方がいいかも。
薬を変えてからなら副作用の可能性高いね。

232 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ee4WNMHg
>>229
http://i.imgur.com/UJTI26v.jpg
これ待ち受けにして、無理するなよ

233 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:P2ig392R
昔から世間に対してネガティブというか猜疑心が強くて
仕事でも孤立しがちなんだけど改善する方法はないかな
親子三代でそうだからそういう気質なんだと思う
親も時々病んでた

234 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pPpoXvsV
>>233
カウンセリングで根本から治療するか、通院してるなら薬で対症療法は可能なんじゃないかな。

235 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:PFOarZFF
>>233
結婚する。あなたが男なら婿入りする。
そして実家には寄り付かない。

親がー血筋がーとかばっかり言ってる状態の人は
鬱だけでなくどんな心の病気も溶解しにくいような気がする。
私はそれで少し持ち直したよ。鬱じゃない昔の話だけど、
説教食らうくらい、自分を好きになるのが苦手だったので。
(でも端から見たら私のそれは病的だったらしいけどね)

236 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:P2ig392R
>>234
ありがとうございます
カウンセリングはお金の面で難しいと思います
薬物でも根っこの性格は治らないでしょうし…
底着くまで苦しむしかないんでしょうね

>>235
ありがとうございます
親は死にました。結婚は無いですね
仕事以外の人付き合いですら無理なので

237 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:koEYWjMq
治った人の話が聞きたいが。視野を広げる?十分休む?
自分は自立支援とか病院行くのが億劫でしょうがない
いったいいつまで欝でいればいいのか。どうすれば辞められるんでしょうか

238 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:vV/RWFnc
>>237
十分休んで少し楽になったら自らストレスをかける。
憂鬱な気持ちになるけど何度も繰り返す。
薬も断薬する。

自分の意思が弱いと出来ないぞ。

239 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:I9JCUXaa
確かに十分な休養とリハビリのストレスはどっちもいるなぁ

240 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:9KWS7GvM ?2BP(1973)

今日は辛い

241 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:UQ6QSZI8
甘ったれが屯してるな

242 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:vgtRXzTu
リハビリのストレスを繰り返して、だんだん慣れてくると、
この程度なら普通の人のリズムと同じじゃん、ぐらいのレベルになってくる。

すると不安やネガティブな考えに偏らないようになって、
何でも適当にやってこなせるようになったら、もう出口だよ。

>>238
だよね。
俺の経験からすると、断薬後からが本当の復活に向けたリハビリだった。
ズタボロになってももう後戻りはしない、という信念が要ったなぁ。

243 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:vgtRXzTu
リハビリ→休養→リハビリ→休養
こんなサイクルは普通の生活にもあることだよ。
この小さなサイクルにはあまりこだわらず、七つ転んで八つ起きてをしながら、
もうひとつ上の大きなサイクルを上げていくことかな。

何が何でも現状にしがみつくんじゃなくて、
ほんの少しずつでもいいから、自分の生活になにか喜べる「新しい」事を入れて行くといいよ。
新しい記憶が占めていくにつれ、苦しかった過去の記憶もうすらいで行くから。

244 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:vgtRXzTu
苦しかった事を実のある事に変えるには、自分なりに意味をみつけることだよ。
あれは必要な事だったんだ、と思えるようになれば、もう後戻りはしないよ。同じ山はもう乗り越えられる。

考える事をやめて「信じる」ということは脳をだます事かもしれない。
考え過ぎて消耗してしまった俺らには、考える事を休む時間も必要なんだ。
それを気づかせてくれた意味ぐらいはあったんだ。
どうせ浅墓なことしか考えてなかったんだし、脳がそれで再び目覚めてくれるなら、いいんじゃない。

(実はこれ、宗教のカラクリ。)

合掌したり十字をきったりする祈りの時間は、いったんスイッチを切ってるようなもんで、
人によっては重要な時間なんだね。

245 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:koEYWjMq
>>238
親が毎月病院に行かないと納得しなさそうなんですが。
薬をやめるのは確かに大変。しかしストレスのリハビリが必要なんて知らなかったです。

246 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:I9JCUXaa
断薬して社会復帰を目指す段階での話しだからね

247 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:wMZY9KOv
薬を飲んでる状態で社会復帰をしようとするのはやっぱり無謀なんですかね

248 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:KC2httBl
騙し騙し仕事を続けることは可能でしょうね。
でも完治に向けたプロセスとしては推奨されないですね。
現実的には圧倒的多数派なのでしょうけど。

249 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:5Tsut/cQ
結婚に逃げるという人たまにいるけど、楽になるか?
逆にかえって悪くなりそうだけど…
相手の親族との付き合いや小姑や毎日の他人との生活…とてもとても…

250 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Zkve6FKk
>>735みたいなのは最悪
アダルトチルドレンみたいな性格と精神病を混同してるんだろ

251 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Zkve6FKk
>>235だったゴメン

252 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:+y1S6mok
>>247
そんなことないよ。私は薬を飲みながら仕事復帰してます。
薬がまったく必要でなくなるの待ってたら何時になるか分からないし。

253 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:XZsgN3KM
プロテインは効きますか?
うつ病ドリルとかで紹介されてるけど、
実際に効いたという声はネットでなかなか見かけない。

254 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:VAKKZh18
プロテインなんかなんのリスクもないんだから、ゴチャゴチャ言ってないでやればいいのに。

255 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:XZsgN3KM
いや、飲み始めてるんだけど、続けてる人がいたら参考にしたくて。

256 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ZP5iMaZx
>>252
そのとおり。一般的に、復職は治りきる(=寛解)前の段階。

逆に言えば、鬱がまだそう酷くなくて休職する程でもない人は
みんな薬飲みながら、亀の歩みで回復させつつ仕事をしてる。
そういう状態と同じと思えば分かる ?

257 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zma7C7Oc
俺も薬飲みながら復職にふみきった。
ただし抗不安薬だけ残してね。
ひとつに絞れたから、これをバロメーターにして調節もしやすかった。
いつも注目していたのは薬じゃなくてあくまで自力のほう。自力でいけるかどうかのバロメーターだった。
そして、最後にはそれも断薬した。
この壁は絶対にのぼってやる。何度でものぼってやる。
娘が初めて立った日、震える足で、笑いながら歩いてきた光景を何度も思い出しながら。

258 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:eq6TwspL
>>257
なんか、イイ話きたー

259 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
集中力がもたないのは何故ですか?
→緊張して頭に血が行き過ぎているのでしょう。まわりの人はスイカかカボチャと思ってね、リ、ラーックス。

記憶力が落ちたのはどうすればいい?
→見たようで見れてなかったのですね。見方が間違ってたのであって、記憶力が落ちたんじゃないので、これは回復します。落ち着いて、何度でも訓練訓練。

良い事なんて起きそうにない。とにかく不安でしょうがない。
→先案じしても何の意味もないですよ。5分先だって何が起こるか誰も確約できないでしょう?それより今、この食事、寝転べる布団、自分だけの空間を味わいましょうよ。

俺はもうダメな人間だ。でも笑われたり馬鹿にされたりするのは耐えられない。
→どうせ世の中なんてタチの悪い冗談で出来てるようなもんですから。何の確約もできない人間が寄り集まってワイワイやってるのが世の中なんですから、
そんな中でもし失敗してもただ笑ってりゃいいんですよ。悩む正気と笑う狂気。正気と狂気は紙一重ですから、自由に行ったり来たりして良いんですよ。
自分も他人も実はしょうもない人間。ほっといても7、80年のうちに皆小便垂れ流してくたばりますから。


アドバイスや見聞きしたことを
こんな問答集にしてたなー

260 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
親切にしてくれる人には心から感謝したし、
微妙な態度を取りやがる奴にはこころの底で笑ってやったよ。
どうせ俺の事を知ってるのは俺しか居ないんだし。

これって精神衛生上ってやつかな。自分の身を守るために自然についた態度だよ。

261 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:RprWa2MW
>>259
見当違いもいいとこのデタラメ回答ばかkりじゃ役に立たないね

262 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LtKHuW4T
>>261
新型の人向けとか、万年抑うつなだけの人向けとか、治りかけの人が世間では鬱にどういう慰め方をしてるのか
学びなおすための内容かな〜と私は理解しているよ。

263 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:XTlCAJ3D
>>259
楽しいことがないなんて30代の人の場合どうしょうもないような
心が回復する方法はあるんですかね。それどころじゃなくなるとかじゃなくて

264 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
>>261
どう解釈しようが個人の自由ですよ。
要は、脳がどう受け止めてどう反応するかですから。

>>263
俺も急性期と、その後昼夜逆転した穴蔵生活の頃なんかそんな感じだった。すべての刺激を拒否してたね。
だけど、食欲だけは不思議と残ってたので、嫁が作る食事は身にしみたよ。
すると、もうちょっと美味いもんでも喰いに行こうかと近所をうろつくようになった。
もうちょっとすると、じゃあ温泉とセットで癒しを求めて一泊でもするか、てなことになっていった。

最初はTVや文字も読めなかったんだけど、走り書きの療養日記みたいなの書いてた。
すると、ちょっと情報が欲しいなと思い始めて、写真週刊誌なんかを買って枕元で眺めてた。
もうちょっとすると、昔読んだ村上春樹なんかを読み返したりするようになっていった。

鬱の心は、刺激を遮断しようとしてる慎重で用心深い、いわばブレーカーが落ちた状態だから、
安心できるところから一個一個ONにしていった感じかな。

265 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:MzxFYXHJ
うつが治りかけると現実の壁が見えてきて厚くのしかかってくる
老いた両親、職なし、田舎、兄弟は家を出て自分1人
むしろうつの時より今の方が自殺したいくらいだわ

266 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
快の刺激も、最大限に受け止められるように、体をほぐしました。
ラジオ体操(最高のストレッチです)とスーパー銭湯は今でも習慣にしてます。
ラジオ体操なんかCDを買っていつでも出来るようにしてますね。
首や肩まわりのストレッチは脳の血流の改善に必須だと思います。

267 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:DMJD/QKl
わざわざスルーしたのは、図星だったからだのだろうと判断した。

268 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
働ける体ならばアルバイトでもなんでもやることだろうね。
無いなら無いなりの生活をすればいいし、そうすれば稼ぎに追いつく貧乏なし、ですから。

ご両親にもそれぞれの人生がありますから、好きなようにさせてあげることですよ。

269 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
親の介護は最後の親孝行だけど、病気でそれができないってのは、それもめぐり合わせだから仕方ないじゃない。
出来る所まで誠のこころでやるだけだよ。今は介護保険だってあるんだし。
見栄や世間体のために、頑張ってます度をアピールする道具でもないし。

270 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:1oCzJyth
>>265
老いた両親、職無し、兄弟アテにならない。
絶好の親孝行チャンスじゃん!
一緒に住んで家事とかすればいい。
兄弟からは仕送りさせればいい。
それが無理なら相続は全部あなたのものにすればいい。

家事や介護の経験は無駄にならない。
本当にひとりになったとき職探しするのも役に立つ。

271 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:eJJK8jgG
プロテインの効果を昨日聞いたものですが、どうですかね?

ちなみに今やってることは、プロテインとガムとウォーキングです。

272 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:MzxFYXHJ
>>270
もうこの際介護要員なら介護要員でいいんだけど
仕送りやら遺産やらもらえるのかしら
もらってどうすればいいんだろう?

273 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:6xFEhtNV
>>253
いちいち聞いてからでないと試せないのか?
そんな性格だから鬱になるんだよ。
体に悪いものじゃないから飲めよ。

274 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:RprWa2MW
>>273
それと鬱とは全く関係ないだろうね

275 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
プロテインって、トレーニング後に壊れた筋肉の修復を助けて、トレーニング前よりより強い筋肉にするってやつだよね。
スポーツ店やドラッグストアで売ってる、サバスとかウィダーとかの。

その考えでいくと、ストレスで何か壊れてなきゃいけない。
その何かをターゲットに効く物質は何かという問題もあるね。

ステレスに対しては、@ストレスと感じないようにする心理的・物理的アプローチ、
Aストレスを感じた際または後の、コリをほぐす法等の生理的アプローチ、
Bストレスを感じた際または後、何らかの動機づけ等でやる気を温存する心理的アプローチ、
C効果的な睡眠の取り方、ぐらいが一連のプロセスへの対応策として考えられますが、
プロテインはCを補助するもの、ぐらいなのでしょうね。

276 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:6xFEhtNV
>>275
全然違う。
セロトニン

277 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
ガムとウォーキングは効果的だと思います。
私も通勤時と昼食後のクロレッツは癖になってます。
ついでに、朝・昼のコーヒーも癖になってます。夕方以降は厳禁ですが。
ウォーキングは夏の暑さでサボってますが、これから夜が気持ちいい季節になってきますので、
夕食後の腹ごなしで、近所のスーパーに歩いて行く、なんかで再開したいですね。

278 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
>>276
セロトニンには、タンパクの補給で効果があるんですか?
メラトニンは卵なんかのトリプトファンが良いって聞いたことはありますが。

279 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:6xFEhtNV
>>278
もっと勉強してから質問しろカス

280 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
>>279
まあまあ、そう荒れなさんな。
私の書き込みで間違った箇所があれば、気づいた人が正しい事を書けばいいだけだ。
互いに勉強になることだし。

281 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:eJJK8jgG
>>271です。
ウォーキングとか大事ですね。続けていきます。
プロテインはやってる人いないみたいでですね…

282 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
セロトニン云々については、補給かその吸収を助ける心理習慣をするか、
でしょうが、あまり前者には拘ってません。急性期は別でしょうが。
毎日牛乳コップ一杯、卵一個ぐらいはとってますが、鬱以前の食習慣とかわりません。

発症のメカニズムを考えれば、根治するには補給じゃなくて、欠乏させる原因の方をどうするかだと思うのですが。
穴のあいたバケツで水を汲むのに、もっとジャンジャン水を汲めか、穴をふさげかですね。

283 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:RprWa2MW
何この延々と独り語りしてる気持ちの悪い ID:79K5nQNB って。
心理習慣とか勝手なありもしない知識で自分が異常だってひけらかしてどうすんだ ?

284 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:1oCzJyth
>>283
お前の方こそケチつけることしか出来ないメンヘルだろ。

http://hissi.org/read.php/utu/20130824/UnByV2EyTVc.html

285 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:79K5nQNB
まあまあ、土曜日でヒマだもんで。つきあわせちゃって御免なさいね。
ちょっとでも私の寛解の経験が役立てばと思いましてね。
皆さん何かしら突き当たったテーマだと思うのですが、
内容について意見があれば書いて下さっていいんですよ。

異常も経験したんで、異常なんて言葉にも慣れました。
世の中のどんな事柄も「常ならず」なんで、みんなどこかしら異常ですから。

286 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:RprWa2MW
>>284
下らない戯言言うなら心理習慣の意味言ってみてからにしてくれ

287 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:RprWa2MW
何この戯言。低脳丸出し
>>270
> 兄弟からは仕送りさせればいい。
> それが無理なら相続は全部あなたのものにすればいい。

288 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:v4bHo7Oa
>>285
役に立ったよ。
いろんな意見を聞けるのはありがたい。

289 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:QXj7sWDK
ID:RprWa2MW
涙目w

290 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:6TIf3Wub
>>286
何か一つでも建設的な意見行ってみろよメンヘラ

291 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:uYNtR+q9
>>290
バカに建設的な意見など意味がない
それよっか、オマエの言ってること自体ブーメランだと気づけボケ

292 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:QXj7sWDK
>>290
バカの相手はするなw

293 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:QGkzAvbJ
間違えて違うスレに書き込んじゃった。

ここ数ヶ月とても元気で、運動を始め、頭も冴えてます。
このおかげで生活でも努力の結果が実っていいことがありました。
病院には通っているけど、薬は飲んでいません。
これは寛解と言えますか?
うつ歴は2年くらい、間に少し良くなった時期があったけど、あとは入院したりする程度でした。

294 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:LoPnLV3D
>>293
かなりいい流れで進んでいる感じで、良かったですね。

295 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:z2Z1RGcc
私は女性なんですが、10年かけてだいぶ良くなったかなと思いますが、まだまだ辛い日もあります。
だけど一番くるしいのは、何も積み上げて来なかったこと。恋愛も結婚も出来ない。
介護もしてきました。一人ぼっちで、ふと我に帰ると、鬱病の苦しさとは違ったように消えたくなります。
女性として、年齢にも落ち込みます。これからのことが不安で毎日眠れません。

296 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:LoPnLV3D
>>295
何も積み上げてこなかったとは思わないけどなぁ。
介護だったりかなり大変だったと思います。
これから幸せなことが少しでも起きてくると信じてみるのもいいかもよ。
みんな平等に年はとっていくし、新しい出会いがあるかもしれないし、
悪いことばかりは続かないように願っていれば、
自分も似たような状況ですよ。

297 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:DHmnwdgp
>>296
大丈夫。やまない雨はない。

298 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:wVWdtTuQ
働いてたたら鬱じゃない

299 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Zb9octDY
話題に出ていたセロトニンのことだが、セロトニンを合成する為の
主原料になる、トリプトファンというアミノ酸の性質について述べようと思う。

セロトニンは夜はメラトニンに変化して眠りを促すので、
眠れない時はホットミルク(←トリプトフアン豊富)を飲むと良いというのが
欧米の伝統。

そして学界では1980年代から知られていた事実なのだが、トリプトファンは
邪魔がなければスムーズに脳内にはいれるが、
他のアミノ酸も一緒に脳の入り口に殺到した場合、競争に負けて
うまく脳内に はいれない。
従って、たんぱく源を多量に摂取する(脳に多くのアミノ酸が殺到する)
欧米人に比べて、たんぱく源はほどほどで炭水化物を多く摂る当時の日本人
の方が、脳内のセロトニンが多くなる。
情熱的な欧米人と比べて、穏やかで安定した日本人の性質は、
この食習慣に由来する(セロトニンが多いので落ち着く)と言われる。
肉が中心の食生活だと攻撃的で不安定になるというわけだ。

従って、セロトニン目的で牛乳を飲むなら、食事の時ではなく単独で飲めば
効果大、食事と一緒に取るなら、たんぱく源の足りない食事の時に牛乳を
一緒に摂ると良いということが分かる。

300 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:nhYLDNG2
激務で鬱になってから、順調に直ってる俺の生活
・無職引きこもり
・そこそこ運動してる
・キャベツ、インスタントで作るコーヒー牛乳(無糖)、ハム、魚肉練り物、ヨーグルト、大豆製品をよく採る
・よく寝る(普通に8時間)

301 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:d3JuXvAL
>>298
お薬を飲みながら家族のために一生懸命頑張っている人もたくさんいるんですよ…(´・ω・`)

>>300
いい感じじゃないですかー、その調子でハロワ行って履歴書書こうぜ。

302 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:L4aUxXHY
自分もさ、大抵の人が若くエネルギッシュに過ごす楽しい時期を
鬱病でまるっと10年無くしてしまったんだよ。
だから、振り返って「何でどうして、うああああー」ってなる事あるよw

今と言う瞬間が人生でいちばん若く過ごす瞬間だから
とりあえず、現在のひとつひとつを丁寧に大切に生きてる。
でも、たまに一人で振り返っては「うあああーん」ってなる事もあるwww

ネットの中の人々だと、常にフルパワーで万能で賢くて完璧な超人しかいない感じだけど
外に出て新しく友達が出来ると、あまり深く考えず肩の力を抜いて生きる人が大多数だった。
今はそんな中に混じって、病気の過去なんか無かった事にしてホワーンと生きてる。

303 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:41tgZ1fl
頭にモヤが掛かったような状態が一日中続いてやる気が出ない助けて
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1377357946/

304 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:g7RTz3VF
>>296>>297
優しいお言葉をありがとうございます。
まさに、他の方も仰ってる、若い時期の失った10年なんですよね。辛いと思いますし、私もああ〜っとなります。
それぞれ皆さん色々抱えて頑張り、前を向いていらっしゃるのだと感じました。後ろ向きな自分を矯正したいです。信じてみます。

>>302
丁寧に生きるっていいですね。今をくよくよせず、10年と言う時間も振り返らず、大切に生きれば症状も楽になりそうです。

305 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:wW2rQ1Ri
宅配屋やったら治った
必死にマンションの階段駆け上ったり重いもの運んだりしてたら段々元気になってきて今全回
頭使わず体を思い切り使うのが一番良いね

306 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:GTVye8Jc
宅配って運転もしたの?車擦ったりするのが怖くてできないでいるんだけど

307 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:wW2rQ1Ri
>>306
軽貨物で車両持ち込み
個人事業主だね
自分の車だからまぁ、擦るぐらいならどうでもいいかって感じ

308 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:GTVye8Jc
個人事業主なんですか。そんな責任重大な仕事。自分は回復してもできそうにないです
働いてないと欝が怠けに思われてますます自信喪失になるんですけど

309 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:LeqMMasR
>>295
男で健康を失ってそれは一生治らなくて後悔とショックで鬱になったけど、
特に女性は若さを失うことのショックがあるのか。
でもどうなんだろう。たとえば男の好みが変わったりしてないかな。
見た目とかじゃなくて本気で中身を見れたりとか。
結局、幸せかどうかなんて自分次第なんだよね。藤圭子なんてあの美貌と巨万の富を得ても満たされなかった。

310 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:DIhRS8j1
0

311 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:uZ9YihdF
藤圭子の場合は若い頃から自分の天井がシッカリキッパリ見えてたんじゃないかな。
そして、どんなに努力しても努力しても、自分ではその天井を打ち破ることができないって
ずっと絶望の中にいたのかも、と想像してみる。
貴族のお嬢さんとかだったらまた違ったかもしれないけれどもね…。

われわれだってあるじゃないですか。
鬱なんかナニソレ食べられるの系の人々のような頑丈な神経を持ってるひとのやってること。
楽しそうで苦労なさそうで、幸せそう。

でも我々はそうじゃない。不眠や摂食異常や自殺念慮や絶望感や自己不信や
コントですかと言いたいほどの自信のなさ、決定力の退化惰弱化に一日を奪われて
全然楽しくない。

312 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ypZbB8tr
>>307
個人的に森田やってますね!
私も似たような感じで忙しくしてると、余計なこと考えずです。
暇が一番良くない。

313 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Y5/7hDkE
>>307
緑ナンバーじゃないとダメなんじゃない ?

314 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Hs6QZoFp
うぎゃああああああああああああああああああああああああああああ

315 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Uvil50Q8
>>309
295さんじゃないけど私も病気の間に9年も経ったからショックはわかる。
女の価値ってホント若さによるところが大きい。
病気にさえなってなければ恋愛して結婚して出産してたのに、過ぎ去った年月が取り戻せない事に絶望する。

316 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:kCdJIbZL
海馬が委縮しても、残っている部分を有効に使えれば、支障ない程度に十分回復する。

頭ばっかり使ってた人が、鬱がきっかけで運動野を使うように環境を変えたならば、

消耗した部分を休めて、新たな箇所を活用・活性化させる効果が生まれる。

私たちは変わらなきゃならんのです。

317 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:kCdJIbZL
失った時間は取り戻せません。

ですから、私は何か「新しい」事を探して生きて行きます。

日経新聞ばかり読んでた人は朝日新聞に変える。そんな事からでも良いんです。

小さい声でばっかり話してた人は、近藤さんのように時には怒鳴ってみましょう。

私はもういくつかの「新しい」事に出会いました。

健常では気付けなかった事がたくさんありました。

あなたの経験が誰かの力になる。

そう信じています。

318 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ZW7dmZFl
人間には自己修復能力がある。

しかし抗うつ剤はいわゆる麻酔の役目をして、現在の苦痛を和らげるだけ。

無理して働かなければならない人は、薬を飲めばいいし、
しっかり休んで治したい人は、飲むべきではない。

319 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ZW7dmZFl
>>215
まさに問題点をずばりとついてると思う。

ネガティブな性格だから鬱になるのではなく、鬱だからネガティブになってしまう。
すべての元凶は、病気になってしまったこと。

320 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:l6CFU3Xv
>>311
糖質と鬱を一緒にされても。
藤は治療してなかったっぽいし。

321 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:l6CFU3Xv
>>299
エビデンスぐらい提示しろ。

322 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:lmCP5O6q
>>320
ソースきぼん

323 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:l6CFU3Xv
>>318
お前はどっちなんだ。

324 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:l6CFU3Xv
>>322
宇多田ヒカル コメント でggれ

325 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:l6CFU3Xv
>>324
自己レスだけど
元夫のコメントで確定した。

326 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:cGj67Xy6
>>319
>ネガティブな性格だから鬱になるのではなく、
鬱だからネガティブになってしまう。

禿同!!

私は次のようなプロセスで治った。
鬱に罹患→ネガティブになる→抗鬱剤でネガティブから脱出、本来の自分
の思考や感覚に戻る→休養している間に治ってくる→減薬→
リハビリをして元に戻る(断薬)

もし抗鬱剤がなかったら。
鬱に罹患→ネガティブになる→ネガティブ思考なので鬱が治らない

もし抗鬱剤を使わず、初期の急性期のうちに認知療法をしようとしたら。
鬱に罹患→ネガティブになる→認知療法をしようとするせいで休養不十分と
なり、自然治癒力を妨げてしまう。

327 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:AZoEUnbT
>>311
同意。
ここ最近、急激に悪化した。
本当に体が誤作動してる。とにかく飯は不味そうに見える。でも、食わないとならないので苦痛。

328 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:TUYl6eBC
治っても復学できる気がしない
躁転でもしない限り無理や

329 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:TxaUiJzt
ウツのおめーら、病院だけはちゃんと行って、
仕事やらネットやらやめて、引き籠ってろ。
死んだふりしてろ。

外でられる奴は、軽く散歩する程度でいい。
体の疲れはウツのぶり返しにつながる。
そこ調整して動け。

ここ、ウツ以前にアスペルガーやら糖質が混じりすぎ。
海馬が縮小したバカがなんか言ってるし、
抗ウツ剤否定してる強迫もいるな。

330 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:TxaUiJzt
環境がよくなれば、ウツは自ずとオサラバしてくれる。

今の環境に自分を合わせるんじゃない。
自分に、無理のない環境を整えるんだ。

331 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:cJ9R4TLR
>>329
言葉は悪いけど、正論だ!
自分は治った立場なんだけど
治り掛けの時に何度も悪化したのは
環境に自分を合わせようと焦って背伸びしたからだわ。

332 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:qPQPdPzo
>>330
最も難関だな、環境調整は

333 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:9yYyAuMj
age

334 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:cZoKAPwR
環境変えるって難しいよね
できても布団の周り片づけるのが精一杯

335 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:t58lsWZg
環境変えるにしても、何がストレス要因なのか判らないから、何を変えたらいいのかが判らない。

仕事の忙しさでうつを発症したはずなのに、退職して仕事から解放されてストレッサーが消えたはずなのに、
もう1年近く不調のまま。

一人暮らしで食事、風呂、睡眠、買い物の日常生活送るので精一杯。
多少調子のいいときにラジオ体操している。
後は布団の上か座椅子に座ってる。

これ以上何を変えたらいいのだ。

336 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:4AWZNkkG
>>332-335 

んだ。
一番難しいんだ <環境変えんの
>>335のあんちゃん(おねぇちゃんけ?)は、まだまだウツにふりまわされてんでねーか?
ウツになる程つかれたんだんべ?
大変だったんだんべ?
もし3年くらいかかって病気になったんなら、6年位かかっても仕方なかんべさ。
(おらもっとかかった)
ひとや程度にもよんべけど、常識外に時間はかかんべ。
たよりない言い方しかでんねーけど、時間薬だ。

337 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:30oXDGd6
同僚がうつと診断され、投薬をしていますが副作用がひどいそうです
効果がでるまで2、3週間かかるそうですが飲みだしてすぐ嘔吐が始まりひどそうです
馴れるものなのですか?

338 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:4AWZNkkG
>>337
何て薬だ?
伝聞って感じだけんど、本人け?
ここよりリアルの薬剤師にきいてみれ。

339 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:4AWZNkkG
>>335
追加。
思考に余裕が出てくれば、きっと環境整備が要るところは浮かんでくるさ。
しばらくゴロゴロしてれ。

340 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:bgBby0L/
>>337
無責任な回答が出来る訳もなく答えられんわ

341 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:dyzWczdp
【雅子さま症候群】
キャリアウーマンが成人になってからこれまでの行動原理が通用しなくなり
精神に変調を来すこと ⇔【紀子さま症候群】

男女雇用機会均等法施行からバブル崩壊前までに社会人になった高知能の女性に多い
両親とも高学歴で父はエリート母は専業主婦という家庭に多く
特に女姉妹のみの長女に多い傾向にある
母からは自分の成しえなかったキャリアを期待され
父からは長男のような期待を受け
「女でも努力して勉強・仕事をすれば男性並みの成功を勝ち得幸せになれる」
と教え込まれ、またそれを実現するだけの能力と勤勉な性格も持ち合わせている

しかし大人になるにつれ昇進・結婚などで同等の実力を持った男との差を思い知り
結婚・妊娠・親戚近所つきあいなど努力ではどうにもならないことにぶつかる
これまで努力至上主義・男女平等主義で育てられたため
成人後の処世につまづきストレスから精神に変調を来す

対語【紀子さま症候群】
雅子さま症候群の女性とは対極の教育を受けた女性が
中年期以降海千山千になること

342 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:30oXDGd6
>>337です
すみません
レクサプロというお薬です
本人もこのお薬を色々調べ元々思い込みが強く人の影響を受けやすい人なので副作用を見て余計に悪化しているのでは、と心配しています
効果がでるまでに時間がかかり副作用が辛そうで見ていて辛くなります
そういうものなのでしょうか?

343 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:bgBby0L/
>>342
>>338
素人の意見でその思い込みの強いのが駄目な方向に言ったらどうするの?責任取れるの?

344 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
>>342
>そういうものなのでしょうか?

わがんね。
おらなら医師んとこ行って吐き気止めゲトするか薬かえて貰うけんど。

以下とても無責任
レクサプロってSSRIだんべ?
ある程度やってあんまり効果ないなら、さっさと変えれ。
便秘ひどいけんど、3環系や何世代か前の抗ウツ剤のが効く(人もいる)。

おら、SSRIに費やした時間はムダだったわ。
そういう個人の思い込みで書いてるんでヨロすく。

345 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
>>343
リスクもべねふっとも個人責任だ。
おめーは見ざる聞かざる言わざるでいかんべよ。

346 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:y6VDjKcG
IKZOで脳内再生されて和むw

347 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
>>342
追加。

レクサプロ、具体的に何週間続けて
継続or変更 の見極めをするか、医師にきいてみれ。

医師が3分間診療の処方箋屋になるか、8分間診療の処方箋屋かつカウンセラーになるか、
相性もあっけど、
ぶっちゃけ患者と家族次第って部分もバカにできねーから。

348 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:30oXDGd6
ありがとう
話しを聞くと吐き気止めを頼んでも出してもらえず効果が出るか実験状態のようです
実はその病院に通っていたのは自分で個人的に合っていたため紹介しました
罪悪感でいっぱいです

349 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:y6VDjKcG
レクサプロってデータが少ないらしくてうちの主治医は出したがらないな。

350 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:2ZKUazyF
>>326
抗鬱薬の王道的使い方やね。
>>318
抗鬱薬の代表的誤解やね。それ抗不安薬の事と間違えてまっせ。
こんな言葉真に受けて、自己判断で断薬して長引かせてるアホはぎょうさんおるやろなあ〜

まあでも、再発予防と寛解のプロセスにおいては、
投薬療法から認知療法に切り替えなあかん時はくるやろうけどね。でもそんなんもっと後の話。

351 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
>>348
>吐き気止めを頼んでも出してもらえず効果が出るか実験状態のよう
なんだそら? 
伝聞だから的を得ないのは仕方ねーけんど、なんだかなー。
心配で罪悪感まであんなら、診察ついてって尋ねてみれ。
(家族なら問題ねーけんど、他人じゃ無理)

>>349
多分、いい医者サマ

352 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:2ZKUazyF
アドバイスも結構やけど、どの段階で使う手段やっちゅう事をちゃんとマッピングしたらな。

みんな、気ぃつけなあかんで。断片的な知識がばら撒かれている状況はほんまこわいで。

ある人には絶対必要な事でも、別のある人には有害この上ないような情報が飛びかっとる状況は。

353 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:30oXDGd6
>>351
医師から本当に我慢できない吐き気なのか?と聞かれ自分が弱いから我慢できないのか…頑張りが足りないのかと悩み我慢できなくもないかもと言ってしまったとのことでした
まず3週間続けようと言われ今2週間ですが日中はぼーっとして記憶が怪しい時や目が据わっている時があります

354 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
>>352
病人本人→ウツ初心者
てシんチエーションで喋ってる。

>ある人には絶対必要な事でも、別のある人には有害この上ないような情報が飛びかっとる状況は。
ネット、まして2chだ。

じき閉鎖ってマジけ? <2ch

355 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
>>353
なる程。ありがと。
意識がアヤフヤになんのはそういう薬だから。
肝心の抗ウツ効果は??

最初に戻って

>>342
>そういうものなのでしょうか?

(1)
副作用さ耐えてまで、
レクサプロ実験続けても重大な事故なんかが起こらない環境(仕事・運転など)で
ちゃーんと抗ウツ効果があらわれてるなら
「そういうものだ」と肯定して吐き気がおさまるのを待つ。
吐き気収まらなければ医師に言う。

356 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
(2)
副作用に耐えても
抗ウツ効果もたいしたことない
「そういうもの」と肯定できねーなら
薬チェンジ

てな感じけ?
肯定するしないは>>353さんつーより、本人さんが決めること。

んで、>>343さんの言うように、素人が素人に聞くのはキケンな部分もある。
おら、(失礼だけんど)暇つぶしレベルで書き込んでるw

心配なのはわかっけど、それはリアル医師・薬剤師に向けるのが妥当だわ。

せめて薬剤師のスレあった筈だ

357 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
★お薬に関する疑問質問に答える「モナー薬局」147
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1374424583/

あっちゃー誤爆しちったorz

358 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:30oXDGd6
>>355
ありがとう
すごい調子の良い日があれば翌日はがっくりイライラで継続的に効いてる感じではないようです
最近は動悸や頻脈などの不定愁訴があり副作用なのかうつからのものなのか本人も体の状態に振り回されているようです

359 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:GLPGPTNE
>>351
>的を得ないのは
正しくは、的を射ないのは です。的は射るものです。

360 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
>>358
経験者談「あー、おらもそうだった」
>>353みたいな尋ね方されたっくれ、本人さんは「自分が悪いんだから我慢すっぺ」ってなっちまうのになぁ。。

「自分がすすめた病院だから」って気に病むのは仕方ねえけんど、
行きすぎると>>358さんも参っちまうべ。

361 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
寝っぺ寝っぺ。
オラの頃は、ウツなんかクスリ入れてぼけーっと寝て治すもんだった。
情報が多すぎんのも考えもんだ。

寝るに勝るクスリなし 
  byデス見澤せんせ

362 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Cx4lOeDx
>>359
あらら失礼、どーもありがと〜 
φ(`д´)メモメモ...

363 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:OIKt6+Qr
他人の気持ちを全く考える事が出来ずに偉そうに中傷をして笑ってる奴が痛い思いをしますように。

364 :318:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:p+rydKH2
>>350
訳の分からん評論家コメントしてるけど、あんたは、完治したのか?
完治した方法を教えてくれ。

おれは完治した。(寛解ではない)
投薬療法も認知療法も間違っていると断言する。

休養はある程度必要。

365 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:gxe4xfgE
ああ、またややこしいのが。

366 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:i5Iio572
>>335
非常によくわかる。
去年俺も半年休業してたけど、何も良くならなかった。
うつは4年続いてるけど復帰した今の方が多少良いくらいだ。

半年か1年休んで、薬さえ飲めば治るというのは
かなり怪しいのではと思ってる。
周りの話聞いてても5年〜10年はザラにいるんだよな。
短期間で治るって根拠はどっから来たんだろう

367 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:uNgjbz9O
最近、髪の抜けが激しい。まさにハゲしいな桜井くん状態。
私、一応性は女なんですけどねえ…。
最近始めた高級石鹸での洗髪がよくないのかもしれないけれども。
うつ状態はなかなか軽減できませぬ。本当にどうしたらいいんでしょうかね…。

             ,-:;.-,,_
               /;;;;,-!、'ヽ
              /;:;;/  ,、u''--、
              i::;;] ,r'"+ ̄`ヾ、 ! /
              |;;:;!   , --- 。 + -          ど
              1;:;|  /   ゚ 'ヽ 、       明  う
              !;:;::;\i ,,, ニ ,,,_  ト、        る  だ
              ヽ:;.;;:;ハ ^7 ,^   !.:.\       く
               ヽ.:.:.V,r''''''ゞyイ.:.:.:.:..ヽ      な
                !:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}  ろ  つ
               /:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/   う  た
               !.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り   ?
               |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\

368 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:tDedAaiF
>>364
完治と言った瞬間に嘘。鬱に完治はない。寛解だけ。

369 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:KPvbJx4R
>>368
確かにうさんくさいわな。
寛解してる期間が長くなって、
治った、気をつけようと思った。

370 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:KPvbJx4R
>>366
論拠というか、自分が知ってるのは町沢某。
「三か月もあれば治る」どうどうと書いてる。
んで、なおんねー患者は人格障害だ。
デタラメのオンパレード。

371 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:vokkgwZl
>>370
町沢某に関するスレを作ったら盛り上がるかな?
と私はいつも考えている。

大学で私に精神医学の手ほどきをした講師こそ彼だった。

三か月できれいに治るなら、それはきっと鬱病ではなかったのだろう。

ただ、「三か月もあれば治る」はデタラメとしても、
「三か月以内に好転の兆しがあるのが多数派」と多くの医師が
述べてたような記憶がある。
あと別の医師は「休職は3カ月程度にしておいた方が後々復帰が大変に
ならない」と述べていた記憶がある。
ソース出せなくてごめん。

372 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:eXviuMYR
季節性のうつ病かも、ということに気が付いた
夏型は水分摂る以外にどうすりゃいいんだよ…

373 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:vokkgwZl
>>372
梅雨や夏場に起こりがちな事、それは
胃はたくさん摂った水分をさばくのが大変で滞りがちになると、
肝心の水分が能率よく全身に回らないので、
そういう場合は、胃が水分をさばくのを助ける漢方薬がお勧め。
体質によって合う薬が違うので漢方専門薬局に相談してみるといいかも。
ネット上で相談を受け付けているところもある。

漢方は体がだるいのも胃(漢方で脾と呼ぶ)の元気がないからとみなす。
全身の筋肉を司っているのが脾であると考えられているからだ。

374 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:jRawLbVT
数ヶ月程度で治ったらそりゃうつ病じゃなく単に疲れてうつ病に似た状態になってるだけだな

375 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:tDedAaiF
>>374
鬱病とは言わずに、うつ状態又は抑うつ状態と言います。

376 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:MT5HyyX8
適応障害じゃないかな
ストレッサーがはっきりしていて、それから離れると3カ月内で回復するらしい

377 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DB3VH1Ta
鬱緩解2年目です!
緩解までは8年。

最初パキシル40ミリ飲まされたら、最初の4年間はワーカホリックみたいな・・・
もしくは躁状態でものすごく大変でしたが、
パキシルの量を減らしながら、2度の再発を経て現在に至ります。
今のパキシル量は15〜5ミリをその時々で調整してます。
まあ、完全断薬は医者と相談しながらです。

2月と9月は今でも温度差で心まで疲れて過眠気味になりますが、
会社・家庭で相談して対応してます。
まあ、期間は1〜2週間。

緩解に一番効いたと思われるのは、朝・就寝前の軽い運動。
抗鬱剤で太った体をカーヴィー○ンスで戻していくうちに・・・。
パニック障害まで一時は出ていたけれど、
ストレスの原因発見→改善繰り返してたら、知らないうちに
でなくなってました。

リスト・アームカット痕もばっちりあるけど、
今は全然気にしないで半そで着てます。
家族はもとより、同僚・友達も「傷」ではなくて、
「傷のその先にある人間性」を重視してくれる人が結果として残りました。
却って人間関係楽になったよ。

・・次は断薬目指してみようとおもいます。

378 :sage:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DB3VH1Ta
ねえ・・・これ、sageしても、実際にはage 状態になっちゃうんだけど・・・。

379 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DB3VH1Ta
↑名前にも書きこんでみたけどどうよ
メール欄にももちろん書き込んでるよ・・・???あれ???


380 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:TI6kVz/O
>>377
パキシルは飲むと攻撃的になるということで、新聞なんかでも取り上げられた
薬です。私自身もパキシル飲んでた頃はやたら攻撃的で「電車で音漏れしてい
る奴を注意したり、邪魔な奴に説教したりおかしな状態でした。それで、パキ
シルやめたら元通りになりました。
カウンセラーの先生とこの話で盛り上がりました。医師は処方を替えました。

381 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DB3VH1Ta
>>380  377です。

確かに!パキシル飲むとハイテンションあ〜んど、自殺願望強化月間が
交互に来てました。
攻撃的にももちろんなりますよ!!
最初私は、躁病にジョブチェンジしたかと思いました。

当時は「鬱ならパキシル40ミリのませとけ!」みたいな風潮が
あったんです。「鬱が原因の自殺より、マシだろ?」みたいな。
で、問題の攻撃性・自殺願望強化の副作用は医者もガン無視!

私の場合、「激鬱→攻撃・ハ〜イテ〜ンショ〜〜〜ン→
自分の変わりっぷりに疲れて、自殺してえええええええええ!!!」

までつぶさに医者が経験してしまったので4年(も)経って副作用を
認めてくれて減薬開始!になりました。


まあ、病院によると思いますが、
今は以前のように「鬱っぽい」←「即、パキシル40ミリ!!」
でなく、少ない量から始めるところもあるようです。

「匙加減」がほんっと難しい薬だと実感してます。

かわりの薬で症状がよくなるのならば、あの激ハイテンション〜野獣〜死にたい!!」
は経験しないに越したことないですよ!!!!

382 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Ieh7Ax/I
治ったんじゃなくて躁みたい…。

383 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DB3VH1Ta
>>382 
緩解状態になると、
「自分」の心の平常時の心の立ち位置・感情の振れ幅の基準が以前よりも
上手く認識できるようになるので、

「躁状態にぶれると自制するし、鬱傾向に行きそうだと早めに休息・予防
する」生活習慣が自然に作れますよ

他人に共感する力とか、感謝いっぱい!とか
鬱にならないと本当の意味で自分の力にできなかったもの?
のおまけが最近付いてきてるような気がします。

384 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DB3VH1Ta
なんか、自分で書いていて、自分の意見が上から目線で
嫌になったな・・・

でも、鬱にはならん。反省して、次はもっと上手く書くことにします。



私はそろそろ、夕食の準備に移ります。
明日は会社だ!



一時でも規制が解除されて書き込めたことに感謝!


皆さんの貴重な体験・意見に今一度、激感謝して、ROMに戻ります

385 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:wDF+Mh70
残念だけど、わたしも「ちょい躁臭い人」に一票。

386 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:jzo8eXyT
素人意見だけど、双極性障害ぽいなって思ってしまった。
だからパキシルが合わなかったのかなって。

387 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:vokkgwZl
実は双極と単極の中間もあるよ。

元々双極性障害では無かったが
抗鬱剤で躁転して双極性障害のようになってしまうタイプ。
双極V型(3型)障害と呼ぶ研究者もいる。
それも含めて双極性スペクトラムの一部とし、治療も双極の薬を使う。

>>377さんもそのタイプかも。
だとすれば、双極の薬を飲まないと、また鬱期がやってくるかもしれない
から気をつけた方がいいと思う。
抗鬱剤を断薬して双極の薬を飲んだ方が良いかもしれないのでその点も
お医者さんと相談してみて下さい。

388 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9u6gIJ41
なあ、どういう薬がとか、病中の人はどっか他所でやってくんねえかな。
ここは寛解した人・治った人の話を聴くスレなんだけどな。

389 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9u6gIJ41
俺も寛解したクチだが、
はい、こっから寛解、てな調子じゃなかったよ。

まあ自己責任で聴いて欲しいが、
俺は1年ちょっとで早期断薬して、あとはカウンセラーと話しながら
3年かけじわじわ今の仕事と生活に合わせていった感じだ。
薬は耐性・習慣性・副作用があってコントロールが難しすぎる。
認知行動療法は目に見える効果は薄いが、ほんの少しずつでもコントロールが効く点がやりやすく感じた。
そして、薬と比べて格段に後戻りしないと思うぜ。
上の方で心理習慣とか似たような事言ってたやついたけど、
ここには薬のステージもう終わったやつもいるんだろ?

どうよ?話を聴かせてくれよ。

390 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:b/z3pzrP
そうですね、うそ臭い話ですね。

391 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9u6gIJ41
まあ、信じろってのが難しい状況のやつもいるんだろうがな。

でも、同じ職場で俺と同じ頃発症して、そいつは医者の言うままに多剤処方されて、
俺は営業職に復帰したが、一方そいつは庶務の仕事に配置転換されたままだ。
会話しようとしても未だに呂律が回ってねえからな。何が正しいのかわかんなくなるぜ。
俺だって決して平坦な道のりじゃなかったが、自分の意思と体力で積み上げて来た実感はある。
カウンセラー様様だよ。

392 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9u6gIJ41
行動で脳の神経をつなげていく作業は確かにしんどい。
時間もかかる。だがしかし、一番確実性の高いやり方だと思ってる。
一度できた行動は、これはもう実力になってるからな。大変な自信につながる。
何かを変えろって意見には賛成だ。前に進まなきゃ景色も変わらんよ。

393 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9u6gIJ41
認知行動療法の難点は、基礎的な気力体力が必要なところ。スポーツになじみがある人向けかもしれない。そういうセンスに似てるところがある。
スポーツができるようになる過程も、結局は脳の神経つなげる作業だからな。基本的には同じことなんだと思ったよ。
30〜40代なら弱ってるようでもまだいける。おれの主治医も、最初に年齢聞いてきたからな。じゃあこうしましょう、と。

394 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:37FswMrp
ID:9u6gIJ41
自己愛臭ぷんぷん。

>>388
>>1ヨメ

395 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Qg86iNcc
>>371
>町沢某に関するスレを作ったら盛り上がるかな?
どうかな。
若い方の認知度は低いかと。

>「三か月以内に好転の兆しがあるのが多数派」

以下、個人的体験で悪いけれど、
好転の兆しはあったけれど、じきに落ちて行った。

>「休職は3カ月程度にしておいた方が後々復帰が大変にならない」
3か月で職場復帰できるまでに上昇できればその通り。

八方ふさがりのどん底まで行ったのは、
一度復職に失敗してからだった(遠い目)。

396 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Qg86iNcc
自分の体験や周囲の患者さん見て、今思う事

症状の程度が、治療者側に伝わっていない。
根が真面目な患者(特に初心者)が自分の口から説明することは、まず不可能かと。
かといって病院内の患者の様子を見た治療者側が、ある程度でも量れるのか、と言うとかなり疑問。

397 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:oEp5q3Zc
事故判断で断薬した人の中で、寛解に至った人を一人も知らない

398 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:S6M75559
>>397
俺のこと呼んだ?
デプロ50を勝手に止めてから半年が来ます。
1週間毎に調子が戻ってくるのが実感できるよ。
あと一歩という感じです。

ちなみに今日は遅い盆休み真っ只中。
バリュームが大嫌いで今まで受けなかった検査を受けに来ています。
発泡剤で吐きそうになり涙目になりました。

399 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:vT6c18f+
殴られたりする環境だと鬱でもまともに行動できるよね

400 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:PYKCbo0v
殴られたりしたら動くかもね。成功するとは限らないけど
と、いうか物事を肯定してから否定する癖が抜けない
休めば回復するってどう休めばいいんだろうか。アニメやゲームはいいのかな
他の人達はどうやって毎日の仕事に耐えているの

401 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:RSZBUYAn
好きなことだけするのも、休むことだよ。

402 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:C3jL5RQu
>>399>>400
殴って人を動かすことを真剣に議論するバカ2名。

403 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:nDBsOBJM
やりたい放題でけるようになれば治りそう。
でも現実はやりたい放題どころか、やらされ放題だ。

404 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:s+LVetqU
test

405 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:NDqmARgu
薬のんでよかった。この頃死ぬことしか考えてなかった
飲んでなかったら自殺できるね。精神がいかに弱いか
自分でわかったよ

406 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:aVxYJXlg
>>405
わざと薬飲んでなかったの?

407 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:CsGaO4Vs
>>389
どういうきっかけか知らんが、
結局、認知行動療法なんて危ない橋は誰も渡りたがらないのさw

408 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:CsGaO4Vs
動きたくない、やる気がしない、これらは天の声だよ。
神様が寸分の隙もなく御創りたもうた人体から聞こえてくる声は天の声。
そんな声に反しても、愚かな人間の思惑なんかじゃどうにもならない。

409 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ziq5BfV8
>>398
半年ぐらいは、いいんだよ。
その後、調子落とした後にアカシジアが待ってる。
規則正しい生活をなっ。

410 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:OyeQay68
なんで規則正しい生活(早寝早起き、運動、きちんとした食事、決まった時間に)が、
うつ病にきくの?自律神経の関係?それともなにかやっぱり他にも理由があるのかな。
たしかに生活がガタガタだとだめになるけど、なんでなんだろう?

411 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:iJi1SBNg
心理療法は幼少期に根本的な原因がある時は効果的だな。

412 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ziq5BfV8
>>410
どんな時に気分がおちる。
どんな時に気分があがる。
これが、自分で理解してくる。
おちない様な行動をする事で、多少の波も乗り越えられるようになる。
こんな感じ。

413 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:NDqmARgu
無理かな波って個人差あるし
死さえも楽だと感じてた時期があるから
よくわかる。不幸とかはいつくるかわからないし
人としゃべることのが大事だとおもうよ

414 :counselor J:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:CsGaO4Vs
まだスレ立て規制中だった・・・。
お酒・Bar板の伝説的スレ「J'sBar」にヒントをもらいました。
こんなスレあったらいいなと思ってくれる同志。
かわりに立てておくんなされ・・・。


(スレ名)
〓 DEP’S BAR 〓

(名前)
counselor J

(本文)
皆様、今日も一日お疲れ様でした。

ここは鬱者による、鬱者の為の、鬱者に向けた、電脳世界の架空の"BAR"・・・

休むことにも、服薬にも、癒されることにも飽きてしまったあなたへ。

こころの底に横たわったsomethin'blueをここにそっと置いて、明日へのささやかな希望にしませんか。

DEP'S BARは、そんなあなたをお待ちしております☆☆

415 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:MA0CelI4
どうも起きたときに特定のNGワードが頭に浮かんで不快になります。
そしてそのせいで少し覚醒するような気がします。
なんとかマッタリした目覚めをしたいんですが何かいい方法はないでしょうか?

416 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:L5xNazVJ
症状出始めてから17年ほどうつで苦しんでた。10年目くらいに初めて病院にかかったけど
なんとか自殺せずにすむ位で低空飛行を続け、14年目にとうとう休職。
そしたら半年足らずで世界が見違えるように明るくなって、気分もだいぶ落ち着いた。
症状はないけど再発が怖くてそれからも薬ずっと飲んでたけど、妊娠をきっかけに断薬。
自己判断だったけどあとから医者にもOKもらった。
それから今まで薬なしでなんともなく生活できてる。仕事もしてる。
こんなに早くすっきりするならさっさと医者にかかっておけばよかったと心底思う。
休養が大事っていうのが身にしみてわかった。
でもまだ仕事量を増やすのは怖いなぁ…次再発したら死ぬと思ってるから。
いつか再発のこと考えずにすむようになるかなぁ。

417 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:E47qSMWj
数年前から、症状が軽くなったり重くなったり。
今は働く気力無くしてるから、かなり重いかも。

418 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UiTkxM1K
子どもの頃イジメにあったり、兄が家庭内暴力したり。そのトラウマを取り除かないと、鬱はなおらないのかな。

419 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:JtIkjGue
私も>>416と同じで最初の20年間ずっと医者にかからなかった。
ごく軽症だったので病気と気づかなかったので。
青春時代を無駄にしたよ。

だから、「鬱病は医者が作る」みたいなこと言う人のことは殴りたい。

420 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:qGUHa6hR
うつは環境を変えるのも大事だが、自分を変える事も大事だと思う

わざわざ辛い方向に行く。無理をする癖がある。頑張れない自分が嫌。
こういうのがストレッサーになって、病気を長引かせる。

楽をしてもいいことを知る。
できない事ではなく、今の体調でできる事を見る。
今の自分を肯定する。

まあ、環境を変えるのも自分を変えるのも、かなり難しいんだけど。

421 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:3lU13k2x
>>420
それは前向きないいことだと思う、
でもね、20年以上治らなくて死ぬ勇気もない俺のようなバカには無理だよ。
もう一生治らないだろう。

422 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:i+jtggx6
>>421
回復不能な慢性疾患で鬱になったものからすると甘えるなと言いたいが、
俺の疾患も考え方次第!甘えるな!
と言われるだろうから穢多が非人を笑ってるようなもんだろうな。

423 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:3lU13k2x
>>422
俺のは遺伝の確立がたかいんだよ。甘えとか言われるのが本当につらい、
あなたは自己に厳しいんだね。見習うよ。

424 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:EalLwgpo
澤崎さんから有川さんへ澤崎さんから有川さんへ

425 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:E47qSMWj
今は勤務中に気が狂いそうになるし、しまいには商品に八つ当たりを始めるほど、
オレは狂っている。
そのうち精神病院に入院になるかもしれん。

426 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:i+jtggx6
>>423
癌で再発を恐れてるようなもんか。
たしかに辛いだろうけど起きてもないことを恐れて、
努力が無駄になるような気がして何もしないでズルズル来たのか?



ん!気持ちはよくわかる!俺も似たようなもんだからな。

427 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:JVJnZEUp
>>425
休職して入院も1つだよ。
出来れば、解放病棟でなく閉鎖病棟をすすめる。
厳しいし、ストレスもあると想うが、色んなモノの有り難みが解ってくるよ。

428 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:DalelO3M
>>418 インナーチャイルドに苦しめられているんでしょ?
再決断療法などやってみたら?

429 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:gAGbpo3b
抑うつ状態いつもより長引いててかなりツラい……
でも早く職探しせにゃならん…………
パートとかでいいかなぁ…
出来ればフルタイムがいいんだけど……(保険の関係で)

430 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:JVJnZEUp
>>418
内観療法をおすすめする。
全てを吐き出し、心を強くしよう!
実際に受けたが、キツイ時間帯もあるが、自分の人生を見つめ直す事で、考え方や心が強くなるよ。

431 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LRJ7o8wo
>>420
よくわかります。
私は環境(外部)とこころ(内部)はどっちも重要な要素だと思う。
外部からストレッサーが運ばれてきて、受け止めたのは自らの内部だもんね。
ここの人にはあまり響かないかもしれませんが、全方位療法とでも呼ぶのでしょうか、
普通の社会生活と同じようなものですけど。

432 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LRJ7o8wo
あくまで予測なんだけど、
過労なんかで短期間にガーンとやられた鬱と、
学生時代にいじめや不登校でじわじわやられた鬱とじゃ後の経過も違うんだろうね。
何故かって、どちらも環境は劇的に変えられたとしても、内面において成功体験みたいなのが
ないと難しい気がするからね。

433 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:x/V9josH
15年間うつに苦しんでて、最近始めた療法で2.3週間で治りました。
断糖食という療法です。

長期苦しんでいる方の多くが思ってると思うのですが
完治は一生ないと思っていました。

統合失調症も治るそうです。

この板は一年に2.3回覗くくらいなのでよくわからないのですが
規制解除されている今、スレ立てしたいと思うのですが大丈夫でしょうか?
決定的な効果があるので、多くの方に知って欲しいです。
類似のスレはざっと見た限りなさそうですが。

434 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:eek0VDAi
>>433
面白そうだからやってください。

でも糖分断つのはきっついなぁ。アイスとか好きだし。

435 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:HDg7k1oo
その療法知らないわ。

436 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:P3E7tjW3
>>433
はいはい。
エビデンスよろね。
ノーベル賞とれるかもよww

437 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:xqWovAKi
そもそも飯をあまり食いたくない
1日何も食わないことも珍しくないんだが

438 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:wIbbdtMq
>>434
件の療法自体は知らないが、「断糖」という名称を使っているとなると
多分、「糖分」の意味ではないよ。「糖質」。
糖質なら、そういうダイエット方もあるからあり得る。
炭水化物がメインで、これらは体内で吸収される際に糖分になるから、これらが糖質。

439 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:y4bv7eN5
朝ごはんをヨーグルトにした。
ブルーベリーとスパイスのあいがけw

塩混ぜたスパイスをヨーグルトにかけるのは遊牧民風でたまにはいいかって思う。
ブルーベリーは眼を保護するため。意外と嫌いじゃない。

440 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:JY0fEruH
>ブルーベリーは眼を保護する
否定されてたはず

441 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:HDg7k1oo
俺はドレッシングが好きではないので、野菜には必ずヨーグルトをかける。

442 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:tug5sjgq
一ヶ月前まで不眠で悩んでいて催眠導入剤やデパスで何とか寝ていた。
それでも平均2時間程度。
ここ一週間はいくら寝てもスッキリしなくなった。平均10時間は寝てる、、

443 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ngjALusG
>>438
「糖分」と「糖質」の使い分け、ご指摘ありがとうございます。

なるほど。ちょっと調べてみよう。

444 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YAOd7W2+
糖質制限 統合失調症 でググればなんぼでも出てくるが?

件のインチキクリニックまで辿りつけるかな

445 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:DCgyhSFw
10年ぐらいで治った。治ったのは会社の上司の不理解。
欝はなまけ病とか言われて奮起したため。
本当に熱が出たり眩暈がして倒れたりしていたけど、今から思うと確かになまけ病かもね。。。

446 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:wIbbdtMq
>>445
はいはい。治ったと簡単に言うのは鬱について無知だと公言してるのと同じだから ポイっ

447 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:HDg7k1oo
>>433 断糖食を調べてみたが荒唐無稽もいいとこだな。一過性のブームに流されやすい人は権力に弱いから
有名大学の教授などが発言でもしたらエビデンスが皆無であろうと直ぐに信じてしまう。
占いに嵌る人と同じように盲目的で視野が狭い。
断糖食なんて馬鹿なことはやらないことだ。実際に糖を完全に排除するほど徹底的にやれはしないだろうけど、仮にやれたとしたら、きっと人間は死に至る。

448 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:HDg7k1oo
http://s.ameblo.jp/pink-diet/entry-11476071592.html

冷静に断糖食について記事を書いている人がいたから参考程度に。

ダイエットに成功した人は単に栄養過多だった食生活が改善されただけであって、糖を断つことが人体に取って有効だと証明されたわけではないよね。
鬱を改善するのもセロトニンの分泌量を増やすことに着目すればいいわけで、糖を断ったら鬱が改善されるなんてそんな馬鹿なエビデンスはないよね。
もう少し冷静に判断しましょう。断糖食は水にありがとう。と連呼したり、少量の毒物を摂取して喜んでいるのと大差がないほど馬鹿げた食事療法だと思いますよ。

449 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:I2lRLklD
栄養バランスのいい食事を規則正しくが一番
偏りはよくない

450 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:4y8PpMEA
7年たっても治る気がまったくといっていいほどない。
こうなると、オレをうつ病に追いやった会社を破壊するしかないわ。

451 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:HDg7k1oo
朝方に三十分ウォーキングするだけでも鬱改善に効果があるんだけどね。

452 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:RGzG5/KS
>>451
夕方や夜ではだめかな?

453 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YG0oc2h3
>>448
水にありがとう、ワロタw
そういえば、ありがとう教ってのは見たことあるわw

454 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YG0oc2h3
>>445
治ったと言い切れるのは羨ましい。
でも、その奮起が出ない訳で。
甘えの自覚はあるが、どうやったら奮起できるか知りたい。
あと、自分は奮起して治ったと思ってるかもしれないが、だから治らないやつは甘え!と批判はしないで欲しい。

455 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:HDg7k1oo
>>452 身体を動かすこと自体に効果はあるけど、朝日を浴びるというのが1番だったりする。
澄んだ空気や散歩している人とすれ違う時に挨拶したりと、何気ない事が身体と心に良い影響を与える。

456 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:s5f1Zhyf
確かに太陽の光を浴びるのは効果的
鬱々した気持ちは暗くジメッとした所で起きやすい

457 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YAOd7W2+
>>456
へー。おらは朝日を浴びても「うつうつしてて申し訳ない」 だった。

いろいろと質が違うんだな。

458 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YAOd7W2+
>>454
これ。相手しちゃいけません。

459 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:wIbbdtMq
>>457
うつうつしてって、意味分かんね。スルーした方が良かった ?

460 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YAOd7W2+
>>459
失礼。

言語化すると
「朝なのに、おらだけ鬱鬱してて、お天道様や世間様に申し訳ねぇ」

461 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:lHUqHkUa
うつ病の治ったの基準がわからない。

462 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 04:04:05.12 ID:HZnK1tKQ
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
うわああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああ嗚あアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

463 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 04:25:26.71 ID:HZnK1tKQ
しにたい
しにたい
しにたい
しにたい
しにたい
しにたい

464 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:01:05.87 ID:tBJ4p6+r
学生時代からずーっと毎日、自己嫌悪や希死念慮があって憂鬱な気分が晴れないです。突然、涙が出てきます。自分は生きてる価値がない人間と思います。

抑鬱と鬱病の境目ってなんですか?躁の状態は全く無いので躁鬱ではないです。

465 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:06:00.22 ID:+PvJr/0O
>>464 心理療法をオススメする。他人が原因で自ら作り上げたインナーチャイルドによって自分を苦しめているんだろう。

朝日を浴びるといいと言われるのは、脳の松果体という部分に働きかけてメラトニンが分泌されるから。

466 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:09:53.33 ID:oCvULYkZ
>>464
自分のことは自分が分かってる。価値がないのは事実だろうよ。
ま、価値のある人間なんて万に一人だけどな。

467 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:23:19.64 ID:yaAoi8df
>>466
>価値のある人間なんて万に一人だけどな

おいおい、と言うことはうちの会社には、一人しかいないと言うのか?

468 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:25:23.01 ID:T0zpbMAp
>>464
通院はしてるの?
躁鬱じゃないかどうかは意識が判断するよ。

軽いうつが長いなら気分変調性障害かもなぁ。

469 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:29:42.07 ID:oCvULYkZ
>>467
うちの会社って、あんたの会社なんてないよ。そこしか誇れないの?

470 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:37:09.13 ID:yaAoi8df
>>469
別に誇ってないし誇る必要なんてないけどww 零細企業か何かに勤務してるのか?
だったらひがむんじゃないよww

471 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:57:29.29 ID:oCvULYkZ
>>470
朝からメンヘル板に常駐してて、
保護勤務で寄生してるのにうちの会社なんてよく言えるなと思ってねw

472 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 11:13:19.91 ID:yaAoi8df
>>471
お前無職かww 勤労・納税してないんだろww 経営側なんだから、うちの会社
ぐらい2chなら言うわなww

473 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 12:15:09.63 ID:vR9SuL1u
>>472
みっともない

474 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 12:44:27.59 ID:o1W5mHDF
>>464
抑鬱と鬱病の違いって期間じゃなかったっけ?
それだけ長かったら生育環境にもよるかもしれないが。
抑鬱と鬱病のどちらかと聞かれれば鬱病のような気がする。
病院へ行ってみたら?
薬が嫌なら認知療法をする場所を紹介してくれるかもしれない。

475 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 12:55:43.05 ID:yaAoi8df
>>473
お前は何者だ?失礼な奴だなw

476 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 13:38:56.57 ID:UKEVLOW4
欝なのか甘えなのか分らないまま10年になろうとしている
欝じゃない人って何かをするときにリスクを考えないんじゃないかな
いちいちリスクを考えてたんじゃ生きられても仕事はできないような

477 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 13:38:59.59 ID:K+mknH70
>>475
失礼というか事実だよね。
50過ぎて会社に寄生して休日に赤の他人罵倒してるのがみっともなくないのかな?
下を見ないと優越感得られないのかな?寂しい人生ですね〜

http://hissi.org/read.php/utu/20130901/eWFBb2k4ZGY.html

478 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 14:06:06.82 ID:yaAoi8df
>>477
まあ、お前の人生よりは充実した人生送ってるよ。優越感とかに囚われて生きて
いくのがお前の人生なのか?つまらん人生だな。人間やめちまいなよw

479 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 14:23:01.25 ID:bMYxtWZf
>>478
妻に理解されず、アルバイト先では上司に理解してもらえず、鈴木先生にカモにされる。
突然、善人になったり荒らしになったりの人格障害持ち。

駄目だよぉ・・・鈴木先生に相談しないと糖質悪化してるみたいだよぉ・・・

480 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 14:26:36.63 ID:oCvULYkZ
>>477
構うなw

481 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 14:28:00.13 ID:oCvULYkZ
>>479
やっぱり重症だったんだ、、、

482 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 14:49:21.47 ID:tBJ4p6+r
価値のある人間は万人に一人なら、ここにいる人は生きる価値ないんだね。

483 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 14:53:09.48 ID:iml4dgb1
>>477
50過ぎて会社にいる人で、寄生してない人を探すほうが難しいような・・

まあ>>467のような香ばしいカキコミは、新規のいいお客さんだから歓迎するよ

484 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 15:21:02.15 ID:oCvULYkZ
>>482
生きるのになぜ価値が必要なの?

485 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 15:32:24.06 ID:tBJ4p6+r
誰かに愛されたり必要とされたいから。自分の存在意義を感じたいから。

486 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 15:59:57.94 ID:oCvULYkZ
>>485
愛されることで価値を感じられるの?
それが価値なの?
じゃあ愛することでも感じられるはずだよね。
愛された側がいるわけだから。
心底誰かを愛してないのに愛されたいなんて。。。

487 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 16:00:08.99 ID:8u3YoR2/
>>485
質問させて下さい。貴方が思う生きる価値がある人ってどんな人?
で、そうでないと思われる人が、
ある日皆いなくなってもそれは仕方ないと思えますか?

488 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 16:11:16.99 ID:8u3YoR2/
連投ごめん。
ここの皆も基本的には病人なんだ。
一応何かしらのリアクション(レス)をここの皆は貴方にしているし、
それこそ貴方に必要とされているとも考えられる。

その人に対して>>482はたとえ釣りだと捉えても、
辛すぎる言葉だよ。

489 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 16:15:04.98 ID:tBJ4p6+r
>>488
自分がそう言われたんだよ。

490 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 16:21:48.07 ID:8u3YoR2/
>>489
いや価値がある人が万が一という話の部分はみたけど、
ここにいる人は価値がないと言うのは、
貴方の意見でしょ。
揚げ足取りしたくないけど、ここは確認したい。

491 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 16:25:07.31 ID:tBJ4p6+r
万人に一人しか価値がある人はいないなら、確率的にここにいないのでは?ということを言ったんだけど。

492 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 16:27:11.59 ID:tBJ4p6+r
もういいよ疲れた。

493 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 16:36:51.70 ID:8u3YoR2/
>>492
自分も言い過ぎた。トゲがある文章だったし。ごめんなさい。
でも価値がある人間が本当に万が一だとしても、
価値が無くたって存在意義がなくたって生きる事は可能だよ。
死ぬと言う選択肢だけではないよ。
説教くさい&チラ裏レスでスレ汚しごめん。

494 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 17:02:45.74 ID:yjCb70t+
>>493
価値なんて価値観によって何通りもある
何を以て価値があるだとか言ってるのと百回問いただしてみれば良いだけのこと
くだらん

495 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 17:59:47.20 ID:C7BhXB0K
仕事してる限り、治る気がまったくといっていいほどない。

496 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 18:24:43.41 ID:VgDEjxGG
価値がどうとか考えていると大事なものを見落とすぞ。
一見無価値と思えるものから大成したものもあるし、
価値があると思っていた物が一瞬で消える。

相対的な価値はともかく、病気になったこと自体は価値があることだとみなす事だってできる。
環境や性格が「生きにくい」ものだったから、変えるにせよ変えないにせよ、
どう生きるかを考える機会となった。

なって見なければ判らない病気であるため、苦しんだ分、同じような境遇の他者に、
支えになることはできなくても理解を示すことはできる。

未だ誤解が多い病気ではあるが、病気人口が増えたことで無理解が減り、
どうにかしなくてはと活動する人も現れて、生存権が増していることも事実。
一昔前は自殺しか解決方法が無かったことを考えれば、大きな前進。

症状きつくてただ寝ているだけでも、そうした価値が生まれている。

生きているだけで、存在しているだけでいいんだ。

497 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 18:34:56.97 ID:iml4dgb1
>>486
ある宗教では、人を助けて我が身助かるなんて言い方をしてますね。
飢餓感のようなものに苛まれていたのが、こころが外に向いたことで、
自分で自分を苛めていた状態から解放されるという。
人を愛するのが先なんですね。

498 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 18:40:37.38 ID:+OGtJgOH
>>474
日常生活に支障があるほどの抑鬱状態が継続して2週間以上。
DSMだと生活の支障と期間の二つが揃うと病気と判断するそうだ。

499 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 19:58:30.47 ID:+PvJr/0O
>>464 自分に価値がない。と思った原因は何か自分では気付いてる?
自分に原因が有るのではなくて、自分でそう思う事で勝手に解決してしまったんでしょ?
その間違ったインナーメッセージは書き換える必要があるね。
再決断療法とかオススメなんだけど。

500 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 20:07:55.26 ID:oCvULYkZ
>>497
愛されたいってじゃあ何かを誰かを愛してるのかと。言いたいんだよな。
金も権力も、もしかして健康すら、ないかもしれない
今だから出来ることがあるだろう。
怪しい宗教にすら見向きもしないぞw

>>496
どんな病気なんだろう?でも言わなくていい。
俺もある疾患が原因で鬱になったから分かる。しかも自業自得。
情けなさが余計に深刻化させた。

501 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 21:19:45.46 ID:bMYxtWZf
http://hissi.org/read.php/utu/20130901/eWFBb2k4ZGY.html

502 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 21:54:14.43 ID:HGHWBG3N
ほとんどの人に価値なんてないだろう。
特に精神病患者には全くないだろうね。

価値ある人の努力の上に生かされている人がほとんど。
うつ病の俺たちはゴミなんだから、せめて他人様に迷惑をかけないという
最低ラインに戻って生産性を高めることが大事だとおもうよ。
現実をみようぜ。うつ病用のパンフレットや本の優しい言葉に騙されるのはやめよう。

503 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 22:11:34.03 ID:j8h4DRfx
じゃあ死ぬしかない。

504 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 23:46:33.72 ID:J4oFIp2Q
>>497
うるせえよ宗教宗教
人ん家回ってろ

505 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 12:13:47.23 ID:t/wRCSHM
>>464さん

>>465はメチャクチャなので信じないようにね。
(心理療法全般を否定するつもりはない。)

又、>>465の人間性を否定するつもりも全くない。書き込みの内容が誤り
だらけなだけ。

私も学生時代のある時から、>>464さんと同じ状態だったよ。そして
「憂鬱だけどうつ病とか大げさなものとも思えないし。ただの怠け」
と思って、何十年も医者にかからずにほおっておいた。

30代後半からやっと治療を始め、数年たつうち、学生時代からの悩みの
正体が分かった。

人間には、理由なく気分が沈んだり無気力になったりすることがある。
私の場合、それが起きた時、自分はダメな人間、無価値な人間だと
自分を責めてしまったせいで、症状が長引いてしまった。

こんな時は、「たまたま病気になったせいだから、自分のせいではない」
と考えることが大切。

506 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 21:18:48.25 ID:7hdL1qsD
age

507 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 21:29:11.33 ID:7hdL1qsD
病気だからって小さくなってる必要もないし、
価値だなんだと、言葉遊びで自分を縛る必要もない。

それより、朝の体操で体を伸ばして、夕食後にほんの10分でもいいからスロージョギングをしてみろ。
気か血か知らんが、体じゅうを巡る感じが気持ちいいぞ〜
よく眠れるしなぁ。

508 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 21:49:43.70 ID:7hdL1qsD
>>505
気分が浮き沈みするのは、もう天気みたいなもんだよね。
いくら考えてもわかりゃしない、と諦めてみる。下手な考え休むに似たり、てね。
ナントカ閑示という精神科医は頭と心を遮断せいとか言うてたけど、頭と心の境目なんてわかりゃしないからね。
俺は純粋に体からアプローチしてるよ。
体側で疲労から休養のリズムを擬似でつくって、心を同調させるようにしてる。
今のところこれが結構上手くいってる。
夏の間は出来る事が限られてたけど、ここからがチャンスだ。
おしゃれなシューズでも買いに行こうかと気分も上がるよ。

509 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 00:11:41.89 ID:UlPqvIJ0
死んだ所で何にも変わらないし単なる無駄死にだと思うけど

でも能力主義の名の下に行き場がないのも事実だよな
障害者でも働ける場所を用意するか、仕事しなくても生活費渡すかしかないとは思う
そうやって人の人生を使い捨てにして会社は利益得てる訳だし
要らない社員を社会で処分する費用も会社から徴収すべき

510 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 09:43:29.73 ID:iOjtzrEO
禁酒して2ヶ月たって、からだの調子はいい。朝の気分が落ち込む頻度は減った。睡眠の質が上がったからかな。
毎日飲まないと寝られなかったのに今はコーラで十分。
酒は鬱の回復遅らせるのがよくわかったよ

511 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 16:00:03.50 ID:ubcbeUo3
朝、気分が落ち込んだ時の対処方法教えてください。
皆さんいろいろだろうけど、参考にしたいので。

512 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 16:01:55.14 ID:iErV3zIB
>>511
好きな音楽を聴く。好きな飲み物を飲むかな。

513 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 16:08:19.72 ID:4zDtozye
>>511
お風呂に入る、部屋を明るくする、五分でもドライブする、ニュースを見る

514 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 16:40:09.23 ID:SVpwM+sv
>>511
同じくお風呂入って気分転換。タバコを吸う。コーヒーを飲む。ニコニコ動画で面白そうな動画を見てみる。

515 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 17:15:11.35 ID:jtt94Lu7
>>513
ドライブは禁止されてないの?

516 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 17:50:54.78 ID:zG+ZcIza
朝起きてるんですか。自分は午前中起きることは少ないです
今日は起きれましたが。音楽を聴いたりドライブしたりしたら躁になりませんか

517 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 18:20:51.10 ID:Rh5z/Hbl
自分は運転は禁止されてないな。運転する時は薬を飲む時間に注意しろと言われてる。
まあ疲れるから近場の買い物に使う程度だが

518 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 18:28:13.08 ID:iErV3zIB
>>516
躁になるほど、気持ちが高揚する事はうつ病では無いと思う。沈んだ気持ちが幾分かマシになる程度。
調子が良い日にやっても、健常者でいう普通の気分かちょっと楽しい気持ちが良いところじゃないかな。
むしろやたらに気分爽快になるなら双極性障害疑った方が良いよ。

519 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 18:44:32.41 ID:eANy4ZXn
イライラしたり怒りっぽくなるのも鬱の症状?
気分が重くてしんどい時に昔された嫌なこと思い出してイライラしたり、騒いでる人を見て
こんなに自分が苦しんでるのに楽しそうにしやがってみたいなイライラが出る。

働いてる時はべき思考が強くてイライラよくした。

520 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 19:01:49.38 ID:2XRsY4Ai
やる気がでない

働かないで家に居られるのは目障りだから引っ越せって
同居の両親から言われてるけど出て行く気力が無い

521 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 19:02:33.91 ID:2XRsY4Ai
すまん、誤爆した

522 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 19:33:52.31 ID:NzaNwN+v
>>519
行動が増えてたら躁鬱の混合状態かもね。
行動が増えてないなら多分、抑鬱。

523 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 20:00:08.22 ID:89dilzbp
断薬で6ヶ月なんとか乗りきったが、今日は仕事中に吐き気、何にもないのに不安感満載になった。
昔もらったデパス0.5mgをハサミで半分に切り、11時に頓服したらすごく楽になった。
今もしんどいがすごく楽。こんなにデパスって長時間効いたっけ?
そういえばデパスがあと5錠。
断薬後卒業した精神科に行って0.25mgを30錠ほど貰ってこようかな?
それとこの急にしんどくなったのは台風の17号の気圧変化せいかな?

524 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 20:06:52.01 ID:SVpwM+sv
>>523
頓服ってあるだけで安心するから不安なら貰っておいでよ。
天気が悪い地域なら台風のせいかもだけど、薬飲むほどってそれなりだからきちんと医者に相談すると良いよ。

525 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 21:03:56.62 ID:+pfOEMgS
ふぅ 抑うつと診断され5年目
最初は、離職し
2年半位自宅療養生活
今は、パートで2年目の
生活しているよ
厚生年金払っているから
会社には感謝。
短時間労働者で単純作業だけど
働ける喜びは大きいよ

526 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 21:35:43.20 ID:vIoNISbj
いいかい、お釈迦様も言ってるけど
まずこの世は幻であるという事実を受け入れなければならないよ
色即是空ですよ
君たちはこの世が現実であるかのように必死にもがいてうつ病になってしまったのよ
執着が苦しみを生み出すのよ
執着を手放せば苦しみは跡形もなく消えてしまうわ
執着は何かといえばあなたが信じていることよ
いま、あなたが信じていることを全て捨ててしまいなさい
すべて幻よ
諸行無常なのよ
無常と一体になるのよ

527 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 22:16:58.23 ID:NzaNwN+v
>>523
回復後の一瞬の落ち込みは頓服でピタッと止まることもあるらしい。
作用原理は不明ながら。

ふと振り返ってみれば初診から9年経った。
10年前の今ぐらいの季節から、朝全く起きれなくなったんだよな。
昼1時の歯医者予約にも寝過ごすとか、この時点で医者いって、
休学して就活を先送りしておけばよかったかなと思う。
ホントに新卒で正社員逃すとどうにもならんね。
鬱が良くならないのもそこんとこがコンプレックスになってるからかなと思う。

528 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 22:28:56.06 ID:OvJoCgbt
外で走ってくるとテンション多少上がるよ
靴買いに行くの面倒で靴すりへらしたくないので
自分は専ら自転車だけど

529 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 23:17:04.66 ID:77XAJyHR
この時間帯が一番死にたくなる。

530 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 23:32:51.81 ID:msALydSD
わかる。夜中に叫びたくなって、
布団に潜って呻いてる。

531 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 23:42:05.12 ID:77XAJyHR
死にたい死にたいって口癖のように言ってるわ。

532 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 23:50:25.06 ID:eiMfBqe8
その時に薬を飲むと効果的

533 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 01:07:24.87 ID:Q/iz26ct
薬飲んだよ。
頭くらくらする。そろそろ寝ます。

534 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 07:00:36.61 ID:ahyv/q/l
>>524
そうだね、「もう在庫がない」と思うより、まだまだゆとりがあると思える方が
精神的に楽だよね。
ありがとう、仕事が休みの土曜日に昔の担当医ではないが、貰ってくるよ。

>>527
今朝は昨日と違い、健常者の絶好調とまでは行かないが、元気な頃の60%ぐらい
の調子です。
昨日飲んだデパス0.25でここまで引っ張れるわけはないので一時的なものだったと思います。

学校を中退後回復治療されておられるようですが、当時自分もバイクで軽トラにオカマをされ
9ヶ月入院を余儀なくさされ、そのまま退学しました。
今の会社は中途で入ったが、なんとかなっています。

だから自分が思うほど世の中も捨てたものではない。なんとかなるよ。

535 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 07:13:44.37 ID:CBj6eZ07
うつ治って発症前のように仕事できてる人いる?
励みにしたいんだが。

536 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 10:45:54.82 ID:zs13eR2B
>>535さん
俺の場合が医師から言われた(診断書にて)
のは、短時時間・単純作業って言われて
今は、週に32時間勤務しているよ。
無論 パートだけどね
週に32時間だから社会保険には加入しているよ。

537 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 11:13:37.42 ID:JVE4k6YP
発症前はものすごいスピードでフローチャートや機能遷移図を描いて
終わったらものすごいスピードでコーディングしてテストもあっという間に終わって
品質も抜群だったんだけど・・・あの頃に戻れるとは到底思えない

538 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 11:43:31.75 ID:U1jBV6YF
発症前は仕事のやりがいが少なからずあった。今は仕事が怖くて逃げてしまう。あと、仕事中心から笑えなくなった。

539 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 19:24:18.78 ID:QQA+Xs9N
>>535
鬱友から教わった方法。
営業の仕事から事務に変わったんだけど、自前の業務手順書作って、
発症前より効率的に働いてるよ。スピードより正確性重視に頭を切り替えた。
もともと性格的にコツコツやるのが向いてたんだ。
ダメ出しされた部分が全部教科書に変わっていく快感ってないぜ。
1年続けば職人扱いされる程。マジこれオススメ。

540 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 19:46:29.37 ID:6eMI0aon
>>535
同じようにはいかないな。
程度によるけど。

541 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 20:23:20.41 ID:PC//z228
うつ病は生き方を見直すチャンスでもあるからね。
発症前と同じストレス環境に身をおくのではなく、>>539さんがやっているような
生き易い形にしてストレスを減らす創意工夫は大事だと思う。

それにしても羨ましい。
働けている上に、以前よりも良いとは、人生のチューニングがうまく行ったんですな。

542 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 21:10:40.25 ID:oM5eAJUd
>>535
やってた…というか、復帰したらバリバリやってた。
しかし、どれも一年〜一年半で再発し、今寝たきりでもうすぐ二年経つorz
やっぱり細く長くがいいと思う。

543 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 22:08:00.16 ID:K403N29p
>>542
双極性2型では?
自分もそれかも知れないと思うこともあるが、
明確に調子いいぜーって、感じることがないんだよな。
カルテには、鬱と書かれてるが初診時の鑑別から変わってないだけみたい。

544 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 22:48:00.11 ID:RmXKiQ0h
>>535
今更だけど、休職前よりもバリバリやっているよ
上記にも書いている人がいるけど、自分を見直す良い機会だった
最初はしんどかったけど、前よりも効率的に作業をするように
心がけていた結果、病状が良くなってからは、本当に良く働ける
ようになったよ
この病気を良い過去にするかは意識次第
誰でもプラスにできると思っているよ
地味にすご〜く大変だけどね
命を擦り減らすような感覚の時もあったよ

545 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 22:51:25.85 ID:bJD6FyxI
発症前から自分用の業務マニュアルは作る様にしてたから変わりは無いな
役人みたいに融通効かなく成るからやりすぎに注意

546 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 06:53:08.89 ID:uDE00l7C
>>536-545
前と同じかそれ以上に働けてる話はやっぱり希望が持てるな、ありがとう

547 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 16:58:37.58 ID:ud/bL/dq
働いてないのに欝だというとまっさきに甘えだと思われるような気がします
車や人がいる外の世界に出る必要がないのだからしかたがないですが
どの程度外に出るのが欝にはいいんでしょうか

548 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 18:51:38.88 ID:NSM8nkgu
http://news.mynavi.jp/series/konenki/002/index.html

549 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 19:58:15.97 ID:3NleGQ+H
>>546
そりゃ、結構な割合の人が寛解までこぎつけてる訳でしょ。
そこから先も良くなって行くさー。そうならないのは何かやり方が間違ってるからだよ。
>>547
目標があってそれに必要な行動だとか、これやって何かに効いてるなとか、楽しいなとかあれば別だけど。
基本やりたくない事はやらないで良いのではないですか?

550 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 23:27:06.61 ID:GNjFTz+h
脳の血流量を増やすしかない

551 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 23:34:48.29 ID:P8kYxt+N
運動しろ

552 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 14:29:33.59 ID:C89MmCGk
書評
http://members.jcom.home.ne.jp/miurat/jinkaku.htm

553 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 19:14:37.38 ID:hfOSXa7b
身体は動くようになったが思考回路は殆ど変化が無いし生きてて辛い
長い事こんな感じで治ったのか治ってないのかわからん領域でずるずるやってて正直辛い

554 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 00:14:07.84 ID:uWv2v6j0
>>553
何もなくてパフォーマンス的に劇的改善ってないでしょうけど、
何かきっかけがないですかね?何か楽しいこととか、ほんの少しでも良い兆しがあれば。

辛いことがあって鬱になったのでしょうから、その逆回しをするような何かが。
能力を最初に欲しがるんじゃなくて、まず心のコップを上向きにして水がたまるのを待つという、
原田隆史だっけ?が言ってた心のコップ理論。

555 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 00:28:44.88 ID:uWv2v6j0
水は力、コップは心身そのもの。上向き下向きはその状態と認識してる。

コップに水がたまるのは時間が必要。
上向きの状態を維持するには良い習慣が必要。
(習慣は才能を超えるって他の誰かが言ってたね。)

だから、時間と良い習慣の二つがあれば、ただの日にちが日にち薬に変わってくる。貴方自身も変わる。

556 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 10:45:31.41 ID:lFFcwWEY
しかし…もう何年も習慣を続けて治らないと無駄なんじゃないかと思えてきます
そもそもどうなったときが治ったときなんでしょうか
毎日昼型にできればいいのか。それとも働ければいいのか
薬がゼロになればいいのか。誰がご存知の方いますか

557 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 12:03:20.89 ID:8ttSkQHA
>>528
外で走れるんなら治ってる。

558 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 12:16:54.32 ID:zFqayyPy
>>556
規則正しい生活できて、働けて、落ち込まないこと

559 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 12:54:16.74 ID:uWv2v6j0
>>556
ご自分で答えを見つけていらっしゃるのでは?
昼型生活、就労、断薬、どれも期限を決めずに段階的に目標設定する。
それぞれ、そのために考えられる手段は複数あると思いますよ。
生活を整えるのは、朝のラジオ体操、夜の散歩とか。
そうしながら力を蓄えて薬を減らしていく。
学校の勉強と同じで、その種のしんどい辛い事は後で必ず実になってきますので。

私はまだまだ勉強しなさいと告げられたんだと思ってます。
実力とは良くいったもんだと思います。

560 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 15:12:54.12 ID:QAexBRoC
笑顔がつくれません 親に本当に申し訳ないです。
どうすればいいですかね?

561 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 15:17:58.93 ID:QAexBRoC
>>560
追記すいません デバスを飲んでだいぶ楽になりましたが、どうしても表情が作れず 父に頑張れ!!当たって砕けろ!!と言われた時に 普通に はい!と返事しましたが、
「その表情はなっとくしてないだろ!」と言われて悩んでます。
本当に普通にしてたんですが

562 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 16:20:40.11 ID:uWv2v6j0
>>561
申し訳なくないですね。
当たって砕けろなんていうお父さんをまず再教育でしょ。
普通にしてるつもりでも笑顔がつくれない背景から知ってもらわないと。
はい!なんて言ってその場を繕う事も止めないと。

563 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 17:08:43.89 ID:QAexBRoC
>>562
優しいお言葉ありがとうございます。僕もいけないですね。

564 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 17:46:03.04 ID:wstJfHI+
イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

565 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 19:01:10.15 ID:OJyU25v8
>>555
>だから、時間と良い習慣の二つがあれば、ただの日にちが日にち薬に変わってくる。貴方自身も変わる。
このスレにはまだこんなバカがいるのか。

566 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 19:18:36.61 ID:EOCRcdBV
>>561
何その父親
失礼だがなんかおかしいよ

567 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 19:35:58.83 ID:zbdx0hPg
どのくらいで鬱は治りますか?
あと毎回診察の時何を話せばいいんですか?
どんな感じで過ごしたかを言うだけなんですが・・・

568 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 20:06:11.59 ID:Sff3V6yL
>>567
俺も毎回雑談だよ。
その合間に、「面倒になってることはないですか?」
「こうしようと思ってて出来なかったことはありますか?」
「今何かやろうと思ってることありますか?」とか、
聞かれる。
なので、調子が、いい・悪い・分からないを言ってればいいんじゃないかな。
調子がいい時を100とすると、今の調子はどれぐらい?
とか、聞いてくる医者もいた。

569 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 20:42:14.36 ID:OJyU25v8
>>568
それは認知行動療法とかのテクだな。
今は30とか言ってて、ちょっと調子良くなって50とか言うと、
「改善しましたね」とペテンにかける方法だ。

570 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 21:15:48.33 ID:zbdx0hPg
傷病手当金をいただいてるので、調子が良いときはとても申し訳なく思います。。

571 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 22:04:05.32 ID:US55joY3
貰えるものは貰っとけ。

572 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 22:43:23.31 ID:qkKFcJur
ようやく部分寛解まで来た。
あと元の自分に戻るまであと一息。
長かったな。

573 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 23:19:00.88 ID:G6XZbPBF
ゲシュタルト療法は素晴らしいと思うのだが、どうだろうか?

574 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 03:36:45.46 ID:O0K0lZo7
>>566
ありがとうございます。全然失礼じゃないですよ。 宗教狂いで、仏が絶対な人悩んでました 気にする自分が情けないです

575 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 08:32:36.48 ID:d2VnRTV+
>>568 認知運動療法は表層的なものしか見ないから、幼少期などのトラウマが原因の場合には効果がないよ。
もちろん認知運動療法の良さもあるけど。医療の現場で使われているのは単純に簡易的だからだと思う。

>>557 脳科学的書かれた本を読んだら具体的にどのような行動を取ったらいいか書いてある。
いきなりウォーキングやジョギングはハードルが高いから、まずは出来る事から始めたらいい。
極論を言えば手をグーパーと動かすだけでも脳の血流量は上がるらしいし。

576 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 08:32:52.00 ID:bZYQb/Y2
なにそれ?

577 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 08:38:01.96 ID:8K76+BNx
>>575
精神療法は催眠術だからなあ・・・病気を治してるわけじゃない。
患者に物語を信じ込ませて、原因を単純化させて、新たな物語で洗脳するだけだから。
病気は何一つ治ってないのに、「一時的に治った気にさせる」だけなのね。

幼少期のトラウマ、ってのも「物語」の一つに過ぎないよ。
脳の血流が上がることと精神障害とにどういう関係があるかなんて全くわからない。

>>573
なつかしいねえ。催眠術は世につれ人につれ、だなあ。
エンプティチェアとかしてバカみたいな演技してたんだよねえ。
もう今は名前を知る人もないw

578 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 10:28:10.58 ID:d2VnRTV+
>>577 言ってることがめちゃくちゃ。心理療法が患者への洗脳とか、脳の血流と精神面の結びつきも理解できてないのは
単純に君の勉強不足

579 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 10:45:20.90 ID:8K76+BNx
じゃあ心理療法がどうやって精神障害を治すのか
そのメカニズムを教えてくれないか?
どんな心理療法でもいいぞ。
ベックの認知モデルとかの非科学的な単純な物語じゃだめだぞ。

まさか精神障害は単なる気の持ちようの問題で
生理学的病変は何もないとか思ってるんじゃないだろうな?
いったい心理療法は病気の何に働きかけてどう治すんだ?

冷静にちゃんと考えれば、心理療法など、ただの催眠術に過ぎないことがわかる。
だからラポールと言う名の治療者や治療方法への信仰が必要なんだ。

580 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 11:37:20.98 ID:cQBao+s9
ID:8K76+BNx
>精神療法は催眠術だからなあ・・・病気を治してるわけじゃない。

顔に馬鹿って書いてないか?
あと自己愛ともww

581 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 11:37:48.35 ID:EqdgwKYX
>>579の言ってることには真実も含まれているのだが、
「この療法はダメ、あの療法もダメ」ばかりで、
「自分はこれが効いた」って話が何もないんだよね。
だから難癖くんって呼ばれちゃうんだろうな。

あっ、何も効かなかったからなのかな。

582 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 11:41:32.74 ID:cQBao+s9
ま、要するに、薬なり療法なりに勝手に期待して案の定効かなくて
このスレ見つけて天狗になってる馬鹿がまた来たってこっちゃ。

何癖クン再びww

583 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 12:25:42.91 ID:xmhVNmT6
うつ病は色々種類もあり、人によって症状も千差万別だが、
共通しているのは、「ストレスに負けて体調を崩した状態」であること。

外因性であれ、内因性であれ、ストレス要因を特定して対処したり、
考え方を柔軟にしてストレスを減らすのが、心理療法や認知行動療法の意義。

催眠だとか非科学的だとか言って、自己分析や自分を変えることを放棄してたら
そりゃ効果が出るわけが無い。

584 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 12:27:51.76 ID:8K76+BNx
「ストレスに負けて体調を崩した状態」で体にどういう変化が起きてるの?
考え方を変えて病気が治るの?

585 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 12:45:17.57 ID:118uJABt
全か無か思考

586 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 12:48:28.07 ID:/TgWzaD2
ストレス耐性強い奴が特別な身体を持ってる訳じゃないしな
じゃあ何が違うかって話

587 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 12:57:54.80 ID:8K76+BNx
うつ病は色々種類もあり、人によって症状も千差万別だが、
共通しているのは、「ストレスに負けて体調を崩した状態」であることと言う人がいる。
実はそんな単純なものじゃないし、原因はわかってないが、
こうやってまず原因を単純化するのが心理療法催眠術の第一歩。

単純化した原因をたたけばごく一時的に治った気になるし、
考え方を柔軟にしろとか言葉巧みにだまして、ポジティブに頭を洗脳すれば、
ごく一時的に治った気になる。
でも病気を治してるんじゃなくて、治して気にしてるだけだから続かない。

催眠だとか非科学的だから信じてもらわないと困る。
信じないと効かない治療法なんてあるわけない。

588 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 13:00:07.62 ID:8K76+BNx
>ストレス耐性強い奴が特別な身体を持ってる訳じゃないしな
遺伝的問題もあると言われてるよ。
同じストレスなのにうつ病になる人とならない人がいるのはなぜ?
そもそも「ストレス耐性」って何?

問題は、体にどういう病変が起きているかだよ。

589 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 13:04:55.54 ID:XbR2K/Nn
>>584
勉強したての心理学で遊びたいのね。
臨床現場を知らない頭でっかちさん。

590 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 13:10:26.53 ID:tyALPLxL
>>579
んな複雑なこと、2ちゃんの書き込みで終わる訳がないってことさえ
気づいていないのなら、かなりの低脳

591 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 13:15:46.69 ID:xmhVNmT6
ストレスによる体の影響なんて、科学的に見ても、脳内の分泌物の変化や
脳の萎縮、消化器系への反応、免疫力の低下等、多く解明されている。

この程度のことも調べず、改善のアプローチを拒むから、治るものも治らない。

592 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 13:54:46.71 ID:8K76+BNx
>>591
解明されてる?多くの場合仮説だよ。
定量的な話は何もわかってないし、機序も不明。
だからストレス量の検査ってないでしょ。
血液検査でうつ病の検査ができるかも、っていうニュースもあったけど
結局理論的にはガセ

臨床ってさあ、医者だったら心理療法使うのは罪悪感あるだろw
だまししか方法のない心理屋は別だけど。

593 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:02:47.49 ID:8K76+BNx
たとえば胃潰瘍とかならかなりメカニズムはわかってる。
だけどうつ病となると、セロトニンひとつとっても仮説のレベルに過ぎない。

問題は体の病変を治すことなのに、
考え方を変えれば治るかのように喧伝するのは
催眠術を超えて詐欺だと思うんだよね。

治療法、じゃなくて宗教に近くね?

594 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:07:14.58 ID:tyALPLxL
>>592
>>591が言ってるのは、物理的な変化は確認されている=解明されているという意味じゃん。
そんなことも理解できない程度の読解力なら、小学校の国語からやり直した方がいいよ。

595 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:10:52.67 ID:8K76+BNx
え?心理療法が治療法として役に立つかどうかの話でしょ?
物理的な変化がどう言う物質の影響でどういう物理化学反応で起こっていくか、
その物質がその反応を起こす条件はどうかを定量的に把握しないとだめでしょ?
国語力じゃなくて小学校の理科の問題だよw

596 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:13:30.98 ID:8K76+BNx
「心理療法は科学的である」
イエスかノーか?w

まさに疑似科学、トンデモの典型じゃないの?
だって信じないと効かないんでしょ?

597 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:17:33.64 ID:/TgWzaD2
国家資格でもなんでもない心理士同様誤解を誘うだけの情報だなwww
その程度の説明しか出来ないのがうさんくさい

解明されてるなら世界中の患者が根絶出来る様な特効薬を作ればいいのに

598 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:20:57.46 ID:8hfDD7WT
そうすべて仮説だし、〜すれば治るというのはガセ。現に〜すればうつ病治る
という名目1万円詐欺商法サイトが腐る程存在する。脳に近ければ近いほど
解明とか無理難題だよ、統合失調症やてんかん、慢性疲労症候群やらは一ミリも解明
されてません。体にとって〜がいいという情報をあたかも治るというふうに脳内変換
されているだけ。

精神療法はとりあえずやってみて、〜さんには効きましたね、〜さんには効きませんでしたね
ってのを永遠繰り返されるだけなので。

599 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:22:12.95 ID:Mo2kYxVi
鬱病の薬はノモアミン仮説とかいう空想科学を根拠に
作られてるから治りません

600 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:48:14.23 ID:/TgWzaD2
アレ酷いなと思った
薬として認可されてるのに仮説で解明されてないってのがなあ
たまたま被験で有為だったから偶然的に薬にされてる感じで、後のフラセボテストは有為性が認められてないとか有ったし

601 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:54:28.66 ID:DoaK3ZD1
モノアミンが体内で代謝されてできた物質の量を血液や尿などから測定しても、うつ状態とそうでない場合と比較して、量の多い・少ないが一致しない
抗うつ薬の投与後、急速にモノアミンの量は増えるが、2週間程度連続して服用しないと効果が現れない
モノアミンの量を調節しない薬物でも、抗うつ効果が認められる場合がある

鬱病の人はモノアミンが少ない人多い→増やしてみよう→臨床(試験)で改善する人がいた
でも、元気な人は必ず多いか、といえばそうでもない

602 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:58:11.40 ID:d2VnRTV+
>>580 確かに人格障害なら心理療法で治ることはなさそうだね。

603 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 15:23:01.54 ID:wbxYWaz6
>>602
科学的なお話しになると、急に声が小さくなって、人格攻撃しかできなくなるね。

心理療法は客観的に治療効の認められる科学的治療法か、
宗教と同じで信じる者が救われるトンデモ科学か、どっち?

604 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 15:35:50.93 ID:EqdgwKYX
私はモノアミンの材料のうち、現代の食生活では不足されると考えられる
やつをサプリメントで補ったら、かなり改善した。

現代日本の普通の食生活で、まず不足しないばかりか、過剰になると
考えられるのが、フェニルアラニン。
たぶん足りると考えられるのがチロシン。
たんぱく質の摂取が多い人では充分に脳内に摂りこめないと考えられるのが
トリプトファン。

私はトリプトファンを脳内に吸収しやすい形に変えたサプリメントで
ずいぶん良くなっている。一緒に摂るビタミンB6の量を増やしたら
さらに効果が上がった。
この方法の欠点は、サプリを飲み続けなければならないことかな。
(治ったらやめられる人もいると思うけど、私は無理そう。)

605 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 15:40:25.36 ID:wbxYWaz6
>>604
まさにプラセボそのものだな。話が本当だとしたら。
うつ病は難病だから、こういう輩が出てくるねえ。

606 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 15:45:22.51 ID:tyALPLxL
>>604
コイツの言う普通の食生活って、コンビニ弁当とマックじゃねーの

607 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 15:54:59.49 ID:oIoLakd6
個人差が有って他の人には全く効果無しってのは科学的根拠としては薄いねwww
思い込みじゃって感じ

608 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 15:57:53.74 ID:wbxYWaz6
うん、病気を治すことと、病気が治った気になることとは違うんだよね。
何かに夢中になってるときは、虫歯の痛みを忘れるときがあるけど、それは虫歯が治ったわけではない。

609 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 16:08:38.22 ID:bPfW25Gp
本当に治るのか

610 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 16:11:52.05 ID:8hfDD7WT
サプリで補えて、普通の食事で補えないなんてことはありえない。サプリ信者は
サプリを薬だと思ってるから。人工的に抽出したものがサプリでもちろんそれは
デメリットも多い。酸化とか過剰摂取とか。

611 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 16:46:58.81 ID:n3KvGubH
ぎええええええええええええええええええええええええええええええあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

612 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 17:00:05.13 ID:XbR2K/Nn
宗教って悪の権化ですかね?
西洋科学が入ってくる以前も、わが国でも古代中世と受け継がれてきた心のあり様についての探求なんだが。
得体のしれないものに魂売って、献金名目で金搾り取られてるイメージなんだろうか?
そりゃあまりに安易なイメージだ。

精神医療の分野では、伝統的に心の問題を取り扱ってきた宗教の有効性をもっとクローズアップしてもいいと思うがなあ。
宗教を信じることで、その世界観人間観が病気で錯乱させられた頭をすっきり整えてくれる効果はあるよ。
たとえファンタジーが含まれてたとしても、結果的に正常な世界に引き戻してくれるならば、必要な手段と言えなくないか?
実際俺は宗教がカウンセリング効果を担ってくれたと、その経過から判断してる。

科学以外は悪ですか?権威づけされない所には真実はないのでしょうか?日本人が積み重ねてきたものってないのでしょうか?

613 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 17:35:39.00 ID:d3zDxfQe
宗教が悪だといってるんじゃないですよ。

宗教ならこれは宗教だ、と言えばいいんですけど
それが科学であるかのように標榜したり、
病気が治るかのように言ったり、
それが間違いだ、と言うんです。

ただ、人間はそんなに上等にはできてませんので、
宗教が人の心を浄化することはほとんどなく、
自分の勝手な考えを強化することが多いモノです。

宗教は為政者が人を統治する政治的手法の一つであり、
商売人が人をだまして儲けるマーケティング手法の一つです。
精神療法も、フロイト教、ユング教、ベック教、いろいろあります。
騙されない方が身のためだと思います。

614 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 17:45:37.09 ID:d3zDxfQe
宗教に限らず、「根拠もなく何かを信じる」というのは、
楽になるための方法です。

死ぬのが怖いから十字架のあがないと復活を信じる、
生きるのが辛いから無とか空を信じる、
それだけの話です。

でもそれは根本的解決ではなく、ただのガス抜きにすぎません。
だから安心も得られませんし、悟りも得られません。
現実に触れればまたもとどおりです。
鈴木正三が「悟ったと思ったけどすぐ元通り」と言ったとおりです。

そこをちゃんと理解したうえで宗教と付き合って下さい。

615 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 18:27:37.26 ID:2qcTC4bN
>>610
サプリを飲んでるって話を以前主治医にしたら、「(脳内物質を生産する)工場が壊れてるのに材料ばっかり取り入れても仕方ないだろう」って言われた。
何か納得したw

616 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 18:37:07.74 ID:tVkc1VOq
やっぱり医者だな。
何かが壊れてる、ということだ。

気分の持ちようとか認知とか考え方のクセとか
つまらないことは言わないんだな。

617 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 19:51:57.49 ID:pJxbhgds
独り暮らしして 楽になった人いますか?

実家暮らしで 母親と姉と住んでるが何にも言えず イライラします 僕が悪いのかと 納得してきたけど やっぱり悪くない気も起きてます。

618 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 20:22:04.53 ID:8K76+BNx
>>616
付加すると、体のホメオスタシスが崩れて、何かが不可逆反応を起こしてると言うこと。

精神療法は、可逆反応を前提としてるから病気が治せない。

619 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:09:25.94 ID:0eQKv9Ec
>>591正しいんじゃないの?

ストレスで胃潰瘍になったとして、ストレスだと思わないようになれば胃潰瘍にならない。
もちろん、脳の話はそう単純じゃないのかもしれないけど、
ストレスの受け止め方を変えることが、まるで無意味だとも思えない

620 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:20:33.59 ID:d2VnRTV+
心理療法を催眠術とか言ってる馬鹿は何者?

621 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:23:05.76 ID:d2VnRTV+
>>596 お前は心理療法を占いなどスピリチュアルの類いと勘違いしてないか?
過去に騙されでもしたか?

622 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:49:16.39 ID:8K76+BNx
>>619
それがどれだけどのように病気を改善するのかを示さないとただの俗論。
科学的定量的に説明してくれ。

>>621
心理療法なんてフロイトの時代から詐欺だよ。
悪魔祓いやキツネばらいと変わらない。
主観的アンケート積み上げてエビデンスとか言ってるけど
そんなものエビデンスでもなんでもない。
科学じゃなくて宗教や文学の世界だw

どんな心理療法でもいいから、うつ病の病変をどう治すのか示してくれ。
そうしたら心理療法が科学であることを認めるよ。

623 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:56:06.81 ID:99Iy1XqD
じゃあ抗うつ薬は壊れた工場を治してくれるの?

624 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:59:51.30 ID:DoaK3ZD1
ID:8K76+BNxさんは
森田療法は肯定しているの?
それとも否定しているの?

http://hissi.org/read.php/utu/20130908/OEs3NitCTng.html

625 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 00:00:28.78 ID:d2VnRTV+
>>622 お前は絶対治らない。

626 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 01:14:16.47 ID:0XtYgaxL
治ると夢見させるのは良いけど根拠示せってだけでしょ
安倍も質問されて科学的に説明しろって言われてたじゃん
安全ですだの良く成りますだけでは人は信じられないよ

科学的根拠が無いならないってはっきり言えば良いのに
信じるものは救われるってそれだけってさ
信じないものには全く効果無いとかさ

627 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 01:56:15.32 ID:DsGOxSGo
急に伸びてるからなにかと思ったら難癖が出張してきたのか

628 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 02:27:57.88 ID:l2Nk7tuW
相手にしない方がよさそうだな。

629 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 02:36:16.51 ID:u/TFoLNw
死にたい

630 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 07:33:09.71 ID:Jv1xUB0F
>>625
バーンズも「治りたくなかったらやらないでいいよ」みたいなことを書いてたな。
「救われたくなかったら信じなくてもいいよ」と脅す宗教と変わらん。

治る科学的根拠を示せ、と言うだけの話なんだけどなあ。

もちろん今の医学ではうつ病を確実に治す薬も手術もない。
SSRIなんかも登場時は夢のクスリとか言われたものだが
現実はごらんのとおりだ。
投薬と休養で時間を稼いで回復を運に任せるしかないんだな。

ただもしかしたら不治の病なのかもしらん。
いったん壊れてうつ病になると、原状復帰は正直難しい感じだな。

631 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 08:50:16.83 ID:rnOmY/l4
心を強くする事は、鬱を持つ人にとって決して悪い事じゃない。
「必要に何かしらする事で、もやもやを忘れさせる」→「疲れて、眠剤無しで寝る」→「自信がついてくる」
これが森田療法。
至って普通で、人間的。
催眠というか、思い込ませると言うか、ただ、言えるのは、薬依存性になってもやもやしてるより、余程行動範囲も広がり、楽しい毎日送れた方がいい!

632 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 09:06:33.85 ID:eN5qzL93
>>615
モノアミンの原料が足りてるのにモノアミンが足りない場合、原因が脳に
ある場合もあるだろうし、私の場合は目に問題があったので、色付き眼鏡
とか工夫したらずいぶん良くなった。
目に入った可視光線がスイッチとなってセロトニンは作られるというのは
厳然たる事実なので。

633 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 11:42:51.42 ID:79qPu3XX
食生活の偏りが原因でうつ病のような症状になってる人は食生活を見直せば直るかもね
でもそれただの栄養失調でうつ病じゃないよね

634 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 11:46:24.02 ID:Pe0FraNl
うつ病発症したから食生活が偏った人とか…いるかもしれない

635 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 12:14:55.68 ID:Am6iLdCd
>>631
森田療法に限らず、行動療法というのは、
「行動すれば治る」ということなのだが、
実は「治るから行動できる」だけの話。

カゼ引いた人間に、動いているうちに健康になる、なんていうのが行動療法。
カゼが治るから動けるんで、治ってないのに動けば肺炎になる。

森田療法はただの行動矯正。前近代的な命令ばかりで、楽しくないよ。

636 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 16:47:53.22 ID:YQ8tTElZ
たしかに病院行かないといけない事態になった時は
身体が鉛のように重くなるし、夜眠れないし、食事摂れないし行動とか言ってる場合ではなかった。

637 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 18:50:54.29 ID:rnOmY/l4
>>635
建設的議論の場所と想ったが┐('〜`;)┌
内科、外科の病気と、精神科、神経科の病気を一緒にするのがナンセンス。

そう言う人は、行動せず、薬依存性にでもなるのをじっくりお待ちくださいm(__)m
耐性のない薬は、ないけどねっ。

>>636
きちんと段階を踏まなきゃ、行動療法には行かないよ。
それ以前の人は、入院をすすめられるでしょう。

638 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 18:59:22.67 ID:uYSUidKb
治るはずなどない。一度鬱になって薬のみだしたら、いかなる理由でも薬をやめると、
ある日突然廃人になる。

639 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 19:28:22.04 ID:jlQhIUVh


640 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 19:31:08.23 ID:oweyGabu
>>638
そう思うのなら、そうなんだろうな

641 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 20:01:13.86 ID:o4PPFx9B
統合失調症と診断されて4年経ちます。いつになったらカンカイになるのか
欝の頃の方がまだマシに思えてて統合失調症の病名を早く無くして欲しい
カンカイになったら病状が欝の頃に戻りつつあると考えていいんでしょうか

642 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 20:55:15.73 ID:jKmEMOo7
自称治ったちゃんがいるじゃん。不治の病とか言ったらそいつがキチガイのように
なって怒ってくるよ。

自分働いてるけど、一度なった時点でいつでもうつ症状等の症状がぶり返す可能性が
ずっと続くと思う。理由はなった時点で脳の器質的変化が生じたため、その部位から
不安、体調不良が発生するだろうから。

働いて1年経ってるから治ってるって表現しても、いつでもぶり返す可能性が多分にあるから
治らないと表現してもいいんだろうけど、個人的には(世間的にも)めんどいからどうでもいい。

643 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 21:29:23.04 ID:CqNDh+8E
一応働いてるけど
常時うつっぽいのはもう治らん気がする。

マイナス思考、悩みやすい、はたから見ればどうでもいいことで緊張してしまう。。

確かに脳自体が変わってしまったんだろうな

644 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 21:36:57.01 ID:Enmc07gE
親父から「ハキハキ喋れ テキパキ答えろ 」と怒鳴られちまった
まだ胸がドキドキする
母親からも「あんたがぐずぐず喋るからイライラするのは、当たり前」
普通にしてるつもりなんだが、周りはイライラしてんだろうね。
申し訳ない

645 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 21:41:08.15 ID:o4PPFx9B
>>642
脳が変化してしまうって暴力とかもおこしやすくなるのかな
無害なら治ったちゃんもありだと思うんだけど

646 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 22:00:42.32 ID:9i6bILq+
>内科、外科の病気と、精神科、神経科の病気を一緒にするのがナンセンス。
違うように考えることこそがナンセンスだよ。
原因を突き止める、病変を突き止める、発症機序を突き止める、
そうじゃないと治療法なんてできるはずもない。

非科学的な認知行動療法やら精神療法やらに頼る信者こそ
意味のない活動だよ。

647 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 22:04:03.08 ID:9i6bILq+
森田バカは、「神経症は病変がない」という催眠術にかかってる。
そんなはずがないだろう。体のどこかに何か変化が起きてるんだよ。
人生論や説教で病気が治るはずもない。

648 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 22:08:30.94 ID:9i6bILq+
>>643
今までバリバリ働いていた人がうつ病になって
職場復帰しても以前のストレスには耐ええない場合がほとんど。
軽い職につけるしかない。

よく、「一度決壊したダムに元通りの水はたまらない」と表現されるね。
あきらめてできる範囲で生きていくしかないと思うよ。

649 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 22:16:33.88 ID:o4PPFx9B
働いてない人の場合でも一度決壊したら元には戻らないんでしょうか…

650 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 22:21:12.45 ID:xiEEnV/K
この何癖は以前の何癖くんと同一?

パワーダウンしてるww

651 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 22:23:18.91 ID:9i6bILq+
>>649
わからないよ。
だって原因も発症機序も病変もわからない病気なんだから。
治療法も治るかどうかもわかるわけがない。
わかる、って奴とか、「うつ病は治る」って言う奴はみんな詐欺だ。

ときどき聞くのは「たまたま薬が合った」という話だな。
かと言って薬で廃人みたいになる人もいるし、
そのあたりは運としかいいようがないだろ。

かわいそうだけど、今の医学ではどうにもできないんだ。
でもツボ買ったり精神療法に頼ったり宗教にすがったりするのは止めた方がいい。
傷が深くなる。

652 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 22:28:36.73 ID:xiEEnV/K
>>641
糖質さんはスレ違い。

653 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 22:30:45.59 ID:xiEEnV/K
治りたくない奴に治る、といったところでムダムダムダムダムダムダム

単純に、考える前に感じてみたら?

654 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 23:02:00.01 ID:ywnGTjax
治りたいとかいう意志でうつ病が治るなら誰も苦労しないよ・・・
治りたくない人なんていないんだから。
お前の言いたいことは、精神療法を疑う者は治らない、ってことだろ?
客引きもいい加減にしろ。

655 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 23:04:47.29 ID:wMlWCILW
普通に治るっしょ
食生活等の生活リズムを改善して症状が良くなっただけで
治ったとかいう話は飛躍し過ぎだと思うけれども
病気になるということは何か原因がある
同じ環境下でも病気にならない奴はならない
そこで病気になる奴は思考や物事の受け止め方に何か問題がある
ストレス状況から解放され、元気になったとしても同じような
環境に置かれれば発症する
結局、怪我みたいに見えない心の歪みをどのように治すかだと思う
それができれば完治するのは当たり前

656 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 23:05:48.71 ID:ywnGTjax
別に精神療法と限らないが、だましのテクは、
「原因と結果を混同させる」という方法だ。
規則正しい生活をすればうつ病が治る、なんてバカなこという奴がいるが、
うつ病が治れば規則正しい生活ができるだけの話なんだよ。
治ってもないのに規則正しい生活しようとしたら余計悪化するよ。

同じように、ポジティブになればうつ病が治ったり、
治そうという強い意志を持てばうつ病が治るんじゃない。
うつ病が治ったら、ポジティブにもなれるし、
もっとちゃんと治そう、という意志を持てるんだ。
そういう意志が持てないのがうつ病の症状なんだから。

うつ病の人は、そういう騙しのテクに引っかからないようにして下さいね。
それでなくても大変なんだから。

657 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 23:44:19.19 ID:l2Nk7tuW
心理療法は催眠術ってw 流石はメンヘラスレだな。

658 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 23:57:28.95 ID:wMlWCILW
まあ認知行動療法はマストだと思うな
何か思考の隔たりがあるから、歪が生まれる
それが重なると病気になる
その思考の癖を治せれば、物事の受け止め方が
かわる
人間なんだからへこむ時もある

659 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 06:31:48.03 ID:HUzMYrbX
>人間なんだからへこむ時もある

そんなのは病気じゃない。
気持ちの持ちようで変わる気分転換で
うつ病が治れば誰も苦労しない。

何かが壊れたから病気になってるので
その壊れた何かは気持ちの持ちようでは治らない。

認知行動療法に限らず
心理療法はしょせん自己啓発本程度の気休めの話。

660 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 06:52:48.67 ID:/rpqfI2l
プレッシャーのかかる作業ばかりさせられてる現状からして、寛解すら難しいわ。

661 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 07:52:28.98 ID:ymPUWJLh
コップの中にお酒が半分なって、楽天的な人は「まだ半分ある」
悲観的な人は「もう半分しかない」と考える、という
今では小学生でも知ってるようなたとえ話があるけど、
うつ病の人に同じようなつまらないことを言って
人の気分を変えようとするバカの手段が認知療法。

マッチ売りの少女がマッチすったときに幻想を見たみたいなもんだな。
現実が変わらないと何も変わらないし、
幻想を見た後また現実に触れたらうちのめされて悪化する。

662 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 08:03:14.12 ID:xOUk7Em2
>>661
要は現実の捉え方だろ?

663 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 09:58:51.26 ID:IRQxLWRn
治らなきゃと思う一方で治って生きる意味があるのか
周りの人間は俺がいくら困ろうが知らん顔
それどころか延々責め立てる人間ばかり
やりたいことや好きな事なんて何一つなく
治った先には更なる悪意と孤独と絶望が待ち受けてる
自殺こそが最良の選択肢としか思えない

664 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 10:18:31.12 ID:vtmIyUTv
>>663
解るよ。治ってどうなるの?って思うよね。
でもまずは治りたい。

665 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 11:19:29.80 ID:+wgPgCj4
歪んだ考えは、認知療法なんかしなくても治ったよ。

生まれつき認知の歪みが強い人の場合はどうか知らんが、
私の場合、初めは精神的に至って健康だった人間で、
高校で鬱になって半年1年たつうち、徐々に認知の歪みが出てきて、
「自分なんてカス。普通の人間じゃない」と自分を卑下するようになった。

ところがある時、鬱になってから(16歳の時から)23年間1度も行ったことの
なかった思い出の場所に行ってみたの。9歳から15歳まで毎週通っていた場所。
(もちろん、そこに行けたのは薬でずいぶん良くなったからだ。)

そしたら、元々の認知みたいなものがパッと戻ってきて、かなり自信や
人間としての誇りを取り戻したよ。自分はゴミクズなんかじゃないと気づいた。
それからもう5年経つ。

その5年間に色々な経験を通して、
「自分は普通じゃない」という妄想は、消えてなくなった。
至って普通の人間だと気づいた。
もう、自分を卑下することはすっかりなくなった。
経験を積むにつれて自信が増し、鬱も薄皮をはぐように良くなった。

666 :665:2013/09/10(火) 11:22:16.60 ID:+wgPgCj4
まあ結局は私の話は、要約しちゃうと「薬が効いて良くなった」
というだけなんどね。

667 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 12:19:04.50 ID:1NyPbxgm
>>662
違う。現実のとらえ方という認知の問題で解決しないから病気なの。
うつ病の人に「お前は元気だから動けるんだよ」と思い込ませても動けないでしょ?
もしかして、精神障害は気持ちの持ちようとか物の考え方変えれば治るとか信じてる?
それは結果に過ぎない。うつ病が治れば、モノの考え方や認知が変わるんで、
認知を変えてもうつ病がなおるわけではない。

668 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 12:20:59.09 ID:1NyPbxgm
で、人間の頭はハードディスクじゃないから
「歪んだ考え」を退けて「合理的思考」やらをたたきこむことはできない。
実は「歪んだ考え」がその人の現実においては「合理的思考」。
うつ病になるような厳しい状況の中でポジティブになるのが「歪んだ考え」。

669 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 13:04:35.16 ID:wLffkBbB
薬飲んでもカウンセリング行っても認知療法やってもうまくいかない

嫌になって医者にも行かなくなった

670 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 13:20:05.55 ID:+wgPgCj4
>>669
それは頑張り過ぎだね。頑張りすぎるから鬱になる。
とりあえず今は頑張るのをやめて休養しているならいいけど。

鬱治療にはやっぱ、
まず徹底的に休養して脳の疲れから回復
→安定したら少しずつ頑張るけど頑張り過ぎないかんじで
肩の力を抜いてリハビリ
だね

671 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 13:28:01.45 ID:xOUk7Em2
>>667
考え方次第で変わる人がいるのは確かで、
それをすべてバカと断言するほうがどうかしてる。

癌や半身不随、疾患、老いなど本当にどうしようもないのが原因ならわかるがな。

672 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 14:12:07.41 ID:5H3ly/qo
漫才とか観てよく笑うのは効果あるかな

673 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 15:10:46.90 ID:wLffkBbB
>>670
休養も随分長くとってはいるんだ
その間治療も色々試してもうまくいかない
エネルギーが全く湧いてこない
俺がこの世に居る事そのものが間違いなんだと思う

674 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 17:36:42.54 ID:DS3Vxk5S
>>673
いわゆる全か無の思考

675 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 19:32:44.48 ID:qNqVzeXQ
>>671
老いは少なからず欝には関係してるんじゃないか
ずっと学生でいられるなら誰も自分を責めたりしない

676 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 20:58:10.66 ID:bt6SC8om
>>674
考え方次第でうつ病が治る人がいるのならだれも苦労しない。
ぶっ倒れて会社に行けない人に考え方次第だとか言ってみろよw
相手に元気がないから何もされないけど、殴られるぞw

認知行動療法スレの名言。
「紙と鉛筆でうつ病は治らない」

「病気を治す」というのと、
「病気が治った気になる」というのは別物。

677 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:15:23.30 ID:HlM6+s9x
認知行動療法は治ってからの再発予防としてやるべきだわ
疲れてヨボヨボのときに考え方次第とかアホか

678 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:15:46.96 ID:qNqVzeXQ
欝になる前なんてほとんど何も知らなかった
現実に打ちのめされて初めて欝になったんだが。これはちょっと治らないよ

679 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:16:22.50 ID:6fBtm6ra
鬱病チェックリストみたいので自己判断した自称うつ経験者が
「俺は考え方を変えて医者にも薬にも頼らず鬱病を乗り越えたけどね」
と語っているのを耳にして、腸が煮えくり返る思いをしたの思い出した

鬱病の本人に元気が無くて殴られなくても
ヘタしたら鬱病経験者から蹴られるかもw

680 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:21:07.87 ID:bt6SC8om
「いやな気分よ、さようなら」みたいな分厚い本が読めたり、
ワークブックができる奴、コラムが書ける奴は、そもそもうつ病なんかじゃない。
そういううつ病とは言えない人間に「気持ちが軽くなった」という主観的アンケートを集め
エビデンスと称して客観的なデータを装って人をだますのが認知行動療法。

681 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:27:23.43 ID:gGlF6TFW
>>659
亀レスだけど
「人間だからへこむこともある」
これは普通の人だってそうだってこと
病気の人だけが苦しい思いをしているわけではない

辛い事を全て病気のせいにしないで、
「誰でもへこむことはある」
と前向きな考えも必要だよというのが言いたかっただけ
当然、そんな精神論だけでは治らないけれども、精神論
も必要だからさ
頑張らないで治るわけないし、踏ん張らなきゃいけない
時は結構ある

682 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:45:16.33 ID:TcHZyCTm
鬱にもいろいろある。
理由がわからなくなる場合もあるし、
病気など明確に原因がわかってる場合もある。

俺から言わせれば認知なんて糞!
なんて攻撃的になれる時点で鬱じゃないんだがな。

683 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:45:59.21 ID:V31sVq8d
何だろうね。この認知行動療法を目の敵にしてる人。
ひどい目にあったの?
まあ俺は、薬も休養も心理療法みたいなのも全部中途半端で、いいとこ取りで治ったがな。
どれもやり過ぎこだわり過ぎは落とし穴あるよ。要は時期時期に適した治療法があるって話でしょ?
治るとか治らないとかロジックめいた言葉を弄してゼロイチ議論にもっていって言葉遊びしてても現実は何にも変わらないのにねえ。
何だか、ひどく青くさ〜い学生臭がするんだが気のせい?

684 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:49:42.74 ID:IRQxLWRn
薬よりも考え方だと医者から言われたわ

いや薬漬けにしないいい医者だとは思うけど加減はあんまり良くならんかった
結局自分の甘えかとずっと悶々としてる

685 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:49:51.06 ID:qNqVzeXQ
外の世界があると思うと何かしなきゃいけないと思う
しかしもう学生じゃないからフラフラはできない。今日はそんな感じだった

686 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:53:27.97 ID:c1Pajhni
全部ROMった訳ではなく申し訳ないですが。

職場環境が原因で8ヶ月前に適応障害から始まり、帰宅後は家族から月8のシフト休みについて「楽な仕事だな」「機嫌の悪い父からの理不尽」鬱状態から解離性障害に片足を突っ込みかけてる者です。

衝動なのか何なの自分でも分からず、ただ何かに責められている感覚がづっと続き、物に当たったり知らないうちに傷があったり、かと思えば急に泣いたり。ずっと責められている、お前は間違っている、甘えていると言われてる感覚が続いてます。
自分で制御できません。投薬は行っているのですが、2日に1回数時間眠れる程度です。趣味を再開してみましたがすぐに虚しくなってしまいます。

687 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:55:29.52 ID:c1Pajhni
>>686続き

そして現場を見た父は
父:家でやるな、物に当たるな、人に当たるな。なぜそんな事をする?

自分:自分でわからない。いつ起こるか分からないので外でずっといてベンチでも殴っていろとでもいうのか?だから通院開してる。

父:それが通ると思っているのか?

父との確執があったのは元々自覚はしていますが、原因不明の不安感や責められているという感覚に対して、何かいいアドバイスをいただけないでしょうか…。それとも実際は甘えなのでしょうか。

長文失礼しました。よろしくお願いします。

688 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:04:07.32 ID:HUzMYrbX
>>683
認知行動療法は勉強すればするほどウソ臭いのよね。
俺は病気の治療法みたいに見せた詐欺が嫌いなだけよ。

日本の第一人者の大野教授(雅子さんの主治医)は
「ポジティブ・サイコロジー医学会」立ち上げちゃった。

結局自己啓発本や成功哲学と変わらないことを示しちゃったのね。

689 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:05:19.45 ID:gGlF6TFW
>>686
それだけじゃわからないな
ただ、病気について触れて欲しくない時ってあったよ
自分も親父と喧嘩した
「何も言わずに見守ってくれ」って我がままを何度も言ってさ
病気の時って、訳もわからずイライラする
そりゃ今後の不安やらなんやらで普通で入れる訳もないし
普通でいれるなら病気にならないし
父にちゃんと話して、そっとしておいてくれって伝えてみる
それでも駄目なら家を出るしかない

結果的に
お金がなくて家を出れない、父もうるさい
これはもう変えられない事実だから、受け止めて
一喜一憂しないように努めながら回復を図るしかない

と思う
父が亡くなる前に復職した自分を見せられて良かった

690 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:08:47.97 ID:gGlF6TFW
>>688
胡散臭いのが多いのは確かだけど
認知の歪みを正すのは必要だよ
受け止め方がおかしいから、心の負担が大きくなって
病気になってるのが大半だからね
別に認知行動療法でなくても治せれば良いけどさ
否定する必要もないと思う
試して意味なければそれも結果だしね

691 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:11:22.90 ID:HUzMYrbX
>>687
人生で「はずれくじ」を引いただけだよ。
頑張ってもどうなるもんじゃない。

仏教ではそういうのを「縁」と言うんだ。仕方がない。
ただあなたの甘えのせいじゃなくて、病気のせいなの。
そして父親はそれがわからないんだね。それも仕方がない。

したり顔でアドバイスなんてできないよ。

692 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:18:37.90 ID:HUzMYrbX
>>690
ベックの認知モデルそのものや
自動思考の存在とスキーマの存在がウソ臭い
バーンズの松岡修造みたいな言い方がウソ臭い。
エリスみたいなセックスセラピスト上がりの
スーパーマーケットで歌を歌わせる論理療法がウソ臭い。
スキーマ療法がただの精神分析の焼き直しの
パターン嵌めこみで伊藤絵美含めてウソ臭い。

第三の波も
ティーズデールの瞑想利用とエセ東洋思想がウソ臭い。
ACTのフレーム理論や認知的フュージョン理論が
クライアントに認知的フュージョンを起こすものでウソ臭い。
リネハンの弁証法的行動療法が哲学好きをだますだけのものでウソ臭い。

森田療法なんて病人を無理やり行動させて症状を抑圧させるだけでウソ臭い。

何が胡散臭くないか教えてくれないか?

693 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:23:28.33 ID:c1Pajhni
>>686
レスありがとございます。

確かに説明不足でした、申し訳ない。話をそちらに寄せる訳では無いですが、医師も含め周りに対する疑問を私もいだいてます。
擁護療法、投薬メイン。不信感は未だに一行に改善されません。

>>687
レスありがとございます。
結局は些細な行き違いなのか、もしくは父の気道を汲み取れない自分の未熟さゆえなのか。
ただ、687さんの言われる通り、うつを理解できない人もいるのだなとは最近おもいました。対面すると結構苦しいですが。

694 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:24:37.63 ID:gGlF6TFW
>>692
その中に胡散臭くないのがあるかは知らないが
逆に聞きたい
認知の歪みを治すことは悪いことなのか?
自分にあった認知行動療法の本を探せば良いじゃん
どれが正しいかなんてないんだよ
どれが自分の役にやつかでしょうよ
セブンコラムとかアサーションを学ぶだけでも
結構違うと思うけどね
病気の原因が100%仕事のせいなんてありえない
逆もしかり
結果、コントロールできない仕事を変えようと
するよりも自分を変える
至ってシンプルだと思うんだけどな

695 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:26:19.59 ID:TcHZyCTm
>>692
つまり、あなたは現状を変えられない鬱は死ねと言いたいの?

696 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:26:39.21 ID:IRQxLWRn
家族が敵だと辛いよな正直
小さいころから家族すら信頼出来ない環境だからうつになるんだろうけど

697 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:26:49.46 ID:HUzMYrbX
>>694
「認知の歪み」なるものは「病気の症状」で「原因」じゃないのよ。

熱が高い、じゃあ熱を下げれば病気が治る、というのと同じなの
原因と結果を混同させる詐欺なのよ。

698 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:30:27.84 ID:TcHZyCTm
>>692
じゃあ具体的に聞こう。
ある日、道を歩いていたらガラスの破片が飛んできて両目が失明した。
これは現代の医学では治らない。

失明を受け入れた上で、
その中でできることをしようというのが認知だとしたら、
あなたの治療方針は?

699 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:30:59.16 ID:HUzMYrbX
>>695
ほらそれは「黒か白か思考」だw
認知療法に限らず、精神療法は宗教みたいなもんだから、
批判すると必ずそういうヒステリックな反論がでる。

俺が言ってるのは、
「認知行動療法は病気の治療法でも何でもない役立たずだ」ということだけ。

特に認知行動療法の人間は、「脱中心化」と言って、
論点をずらして相手を説得するのがテクの一つだから、
それで引っかかる奴は多いね。
そしてポジティブ再洗脳に持って行かれる。
でも一瞬気持ちよくなっても、すぐ元通りか悪化。

>>694
アサーション?一度ヤクザにやってみろw
あんなのただの理想論に過ぎん。

700 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:31:19.25 ID:1k59aJVZ
>>694
重度の鬱から投薬2年半、今デイケアでアサーションなるものをやってるが正直全く理解できない
批判を一旦受け止めてどの分類の批判でその分類にあった返答を、とか非現実的すぎて俺はダメ

701 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:33:18.31 ID:TcHZyCTm
>>699
早とちりするな。あえて極論を言ってる。
批判だけして対案がないんだからな。
認知はダメ!じゃどうすればいいの?

702 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:34:04.31 ID:gGlF6TFW
>>697
病気の原因だよ

病気のせいで更に歪む可能性もあるけどね
それが症状だろう

じゃあなんで病気になったの?
なんで同じ環境で働いている人達は病気にならなかったの?
そんなのわかりきってるじゃん
環境に適応できる思考を持ってなかったってこと
偏ったモノの考え方をしていたから心の負担が大きかったってこと
それだけ
逆にあなたの考えはあぶない
全て病気のせいで終わらせたら、どうやって治すの?

703 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:36:16.85 ID:xOUk7Em2
ID:HUzMYrbX
議論としてはうまいがよそでやれ。
批判だけして相手のたとえ話にツッコミを入れるだけで正しさを醸し出してる。

704 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:37:50.13 ID:gGlF6TFW
アサーションが合わないならセブンコラムでもやれば良い
全てがしっくりくるとは思えないし、自分のタイミングに
合わないとどれも悪く思えてくる
自分も批判的な時期があったように思う
とりあえずやってみることが重要だと思うし
時間もそれなりにあるし、やって損なんてないっしょ

705 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:41:08.57 ID:HUzMYrbX
>>698
突然両目を失明したという不幸に見舞われた人の認知が
他人に変えられると思ってる奴や、
それで落ち込んでうつ病になってる人を
認知を変えればポジティブになると思ってる奴をまず殴るねw

なるようになるしかない。
それで鬱になっても治療なんてできない。
クスリと休養でぼーっとさせられるだけだ。

治療とは関係ないが、第三者にできることは、
側にいて優しくしてあげることだけだな。

>>701
だって原因も発症機序も病変もわからないんだから仕方ないだろ?
投薬と休養で運を天に任せるしかないんだよ。
自分の努力で病気を治せるなんて甘えたことを言うなよ。

>>702
>じゃあなんで病気になったの?
それがわかればノーベル賞ものだよw

そういう分からない複雑なことを「認知のせい」と単純化してそれをたたく。
それは「外部化」という、エリクソンという天才だまし、じゃないカウンセラーのしたことだ。
「お前のうつ病はキツネがついてる」という奴だな。
そんなテクにはもうみんなだまされないんだよw

706 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:43:00.63 ID:HUzMYrbX
で、どんな認知療法が胡散臭くないか、の答えはいつくれるんだ?

707 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:44:40.52 ID:xOUk7Em2
例を出してきたら反論できるところを反論する。たしかにうまいやり方だな。

ID:HUzMYrbX
あなた又はあなたの大事な人が、
認知療法など精神的な対処が効かなくて現状も変えられず何やったって無駄だ!
と云いたくなる気持ちは分かるよ。
実は俺もそうだからな。
高校の時、聴覚障害で両耳が聞こえなくなった。
いや、聞こえないならまだいい。
耳鳴りが酷くて起きてるだけで辛い。

708 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:47:21.51 ID:TcHZyCTm
>>705
つまり薬と休養が治療方針ってことだな?
風邪と同じで特効薬はないんだから余計なことしないで安静にしろと。
余計なことすると逆に悪化させると。

709 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:47:26.63 ID:gGlF6TFW
>>705
叩いてないよ
矯正さえしてない
別に否定する必要はないんじゃないかと言っているだけ
ノーベル賞?悪いけど呆れるわ
病気の本質を本当に治せるのは医者でもなんでもなく自分だけ
医者は症状を和らげ、考える機会を与えてくれるだけ
薬でなんか病巣は治せやしない
自分を省みなけりゃ治るわけないじゃん
100%、自分は悪くないと思っちゃってるわけ?

710 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:49:34.24 ID:qNqVzeXQ
日記書いてたけど今はやめた。欝な内容でできない事の羅列
でも人間の記憶なんて当てにならないものだからね。たまに読み返してるよ

711 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:54:16.11 ID:xOUk7Em2
ID:HUzMYrbX
こういう考え方もあるとか、
こういう人もいてこう対処してるという
気付きを与えるのも余計なことか?

鬱の人は「なぜ俺だけが!」という思考になる。
そうじゃないという気付きを与えるだけで打開策が見えるかもしれない。

無理やり手を掴んで引っ張るのは俺も反対だ。
だが、選択肢や情報などで自らが掴んでみようという気付きは有効だと思う。

712 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:00:31.34 ID:xOUk7Em2
>>710
日記はいいと思うよ。
思春期の時につけてた日記読み直すと苦笑いする。

くせ毛だから死にたいとか、
ヒゲが濃いから死にたいとか、
ニキビが消えなくて死にたいとか、
顔がデカくて死にたいとか、
日記を見るとどうやら当時は死ぬほど悩んでたらしい。
今となってはくだらなすぎて苦笑い。

713 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:04:02.75 ID:TcHZyCTm
んーつまり、

714 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:04:50.15 ID:W6uBkGso
鬱でODしたり自傷行為したり散々で、精神科に半年入院したけど、なんだかんだ色々あって退院から3年たつ今は病院にもかからず薬も飲まず頑張ってるよ。
感情のコントロールが難しい時もあるけど、入院してた時の事や、患っていた間に失ったものの事、必死に断薬した時のことを思い出すと病院には行きたくないので今のところ頑張れてるし普通に仕事もしてる。

715 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:05:57.69 ID:gGlF6TFW
日記、良いよね
デブ症なんで今はゆけてないけど
治療中は毎日つけてた
後で見返してみると、「え?」っていう意味不明な
日記もあった
この病気は、前に進んでいるかが不透明
過去の自分を客観視することで、なんとなく前に
進んだんだなと実感できたりするよね

716 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:06:42.27 ID:HUzMYrbX
>>711
気づきで治るもんじゃないんだよ、うつ病というのは・・・

認知療法が、斎藤茂太の本みたいに、
「Dr.ベックの心が軽くなる方法」とかの程度だったら俺も文句は言わない。
でも認知行動療法がうつ病の治療法だ、と言われると、ちょっと待て、ってなるわけね。

認知療法の定義するうつ病は、「エネルギー切れ」じゃなくて、
目標を見失って、目的を見失って、ちょっと混乱してる、ってだけの話。
だからもう一度ポジティブにしたらまた走りだす、ってストーリーなのね。
でもうつ病の人はいくら目的や目標を与えても走るエネルギーが無いのよ。
そういうところを理解したうえで、うつ病の人に認知療法を勧めてほしいな。
そこまでわかると、決して勧める気にはならないと思うんだよ。

717 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:09:47.69 ID:zMhg5cEP
最近、この手の話題多いですね
投薬、認知療法など効く効かない、合う合わないは患者次第じゃないかなー
どの患者にも100%の確率で完治する治療法、
ましてやそれが定量的に判断できるなんて
そこまで人間単純じゃないでしょう

アフィでもステマでもないですが、個人的に注目している和田秀樹さんの記事です
よければご一読を

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130904/363858/

718 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:10:16.13 ID:Dx0mnmbw
一番ひどい時より家事も仕事も人並みまでいかないまでもこなせるようになり
趣味もそれなりに楽しめて、もう治ってるんじゃないか?と思う毎日だったけど、
薬(トレドミン)が切れて一週間弱、うつうつしてる
やっぱり薬のおかげで何とかなってただけだったのかな…

719 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:16:01.83 ID:xOUk7Em2
>>716
>気づきで治るもんじゃないんだよ、うつ病というのは・・・

うつ病はどの道治らない。
ただ、薬と時間で少し元気が出てきた時に、
一歩を踏み出すヒントを与えることが悪いとは思わない。
あなたみたいに、見守るだけだ!なんて思わない。

もちろんヒントを与えるタイミングもあるし、
すぐに役立たないかもしれないが。

>>715
読み返してみると、なぜ悩んでるのかすら理解できなかったりするのもあるw
客観視できるのは大事。
人間の記憶なんて当てにならないし。
ビデオとか音声はリアルすぎるから日記くらいの距離感がちょうどいい。

720 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:18:41.12 ID:YceTyApj
認知行動療法はある程度治ってきて余裕が出来てからゆっくりやるべき
寝たきりみたいなときにやらされてただの負担でしかなかった

721 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:19:17.20 ID:i7SE0EGa
寝よ。

722 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:19:39.37 ID:TcHZyCTm
治療なんか無駄だ!なるようになるしかない!と悲観的になってる ID:HUzMYrbX こそがうつ病の典型なんだよなぁ。

723 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:20:51.97 ID:HUzMYrbX
>うつ病はどの道治らない。
じゃあ認知療法勧めるときに最初にそう言え。
これはホワイトライに過ぎないと。

俺は「治せない」と言ってるんで、「治らない」とは言わない。
原因もわからないけど、なぜか治ることも皆無とは言えないのがうつ病。
ただ、ポジティブになったら治るとか、
目標与えて行動させたら治る、という単純なもんじゃない。
すべては「わからない」んだ。

認知療法って、結局、精神論なんだよ。
はっきり言うと「ポジティブ洗脳」に過ぎない。
そんなの病人とか病み上がりの人に言うのは間違いだ。
言う方は気持ちいいかも知れないけど。

724 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:26:27.82 ID:gGlF6TFW
>>720
それはその通りだと思う
日常生活(生活リズム)等が改善して、ある程度は自分と
向き合えるような状況でないとただの負担になるだけ
ただ、自分と向き合える指標としてわかり易い一つに
認知行動療法は選択肢としてあると思う

自分はそうして、復職してから3年間、元気に暮らしている
言うまでもなく、相当、苦労はしたよ
だって自分の考えって何十年もかけて定着したものだし
それを変えてしまうと、自分が自分じゃなくなる怖さもあった
ツールはなんでも良いんだよ
その一つに認知行動療法があるだけでさ
ただ、自分も経験や、周囲で脱落していく人を見ると、
自分と向き合えたかどうかって、非常に大きいんだよね

725 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:26:31.95 ID:xOUk7Em2
>>723
選択肢の一つだとこのスレにいる人は言ってるだろ。
分からないから試す。ただそれだけだ。
わからないのに否定するほうがわからない。

726 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:30:52.68 ID:HUzMYrbX
>>725
バーンズの本には「うつ病の画期的治療法」とか言ってるからな。
ウソつけ、っていってるだけだ。おかしいか?

健常人がポジティブ思考を持つのは大事なことだ。
だけどうつ病の人とか完解中の人にポジティブ思考を持たせたらだめだろ。

うつ病に「頑張れ」と言ったらいけないのは知ってるだろ?
認知療法はそれをやってるんだよ。
しかも自分から頑張らせようとする。
唾棄すべき方法だ。

727 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:32:30.85 ID:gGlF6TFW
>>724
どんなものをベースに認知行動慮法を語っているのかわからないけど、
無理やりにポジティブ思考にするのが認知行動療法じゃないよ
自分の思考の癖を分析し、過去を省みて、自分はどうすべきだったか?
今後、どのような考え方をすれば、以前と同様の環境下でも上手くやって
いけるかだよ
情報収集は大切だけど、思いこみが強すぎると感じる
そして、君の言っている内容は、認知行動療法ではないと思うよ
まあそんなに斜に構えずに気楽に行こうよ
たまになったと言っている人がいて、現にこうやって元気にに
働けているのも事実なんだからさ

728 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:38:27.05 ID:gGlF6TFW
>>726
おかしいとは思わないさ
君にはあわないんだろう
ただ、極端なんだよ
悪い例ばかりを挙げている気がする
君は認知行動慮法に対する情報量が多いが
本質的な内容を理解していない
自分もそんなに理解できてないけど笑
悪いところにばかりスポットを当てて、
治らないもんだと言い訳をしているように見える
申し訳ないが・・・
どんなものだって良い物も悪い物もあるでしょう
もう少し前向きに情報収集してみてはいかがか?

729 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:38:35.35 ID:xOUk7Em2
>>726
>バーンズの本には「うつ病の画期的治療法」とか言ってるからな。
>ウソつけ、っていってるだけだ。おかしいか?

どのレスに画期的な治療法だから絶対に治るからと書いてあるんだ?
他のスレで言われたこととごっちゃにしてるのか?
認知療法という言葉だけに反応して定義付けして批判している。
スレの中身までよく読んで批判したらどうだ?

治療法の”一つ”として、違う考え方も提示するというのが、
どうして問題なのかが分からない。
あなたのように薬漬けにしてほっとくのが最良とは思えない。

730 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:44:49.42 ID:gGlF6TFW
それと、方向性が噛み合えば
うつは絶対に治る
それどれの課題の大きさはあるけれども!
治っている人をたくさん見てきている
その人達は誰よりも自分を省みていた
逆に、自分を省みない人は復職しても
すぐに再発する
そりゃそうだ
何の問題も解決せず、症状が和らいだからって
復職しただけなんだもの
同じような問題に直面すれば、乗り換えられないさ

731 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:51:38.66 ID:HUzMYrbX
>>729
バーンズ「いやな気分よ、さようなら」第2版 3頁
「第一章 うつ病治療の画期的進歩
(中略)
ペンシルバニア大学医学部の精神科医と心理学者のチームは
うつ病の治療と予防に画期的な方法を発表してきました。
(中略)
最近の研究によれば、この方法はこれまでの精神療法や薬物療法よりも
ずっと早く、うつ病の症状を和らげてくれることが確かめられています。
この革命的な治療、それが『認知療法』なのです。」

これにウソだ、っていってんだけど。

732 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:54:20.29 ID:HUzMYrbX
>>728
>本質的な内容を理解していない
>自分もそんなに理解できてないけど笑

理解してる範囲で良いから、「本質」を教えてくれ。
俺の理解してる範囲では、認知療法は、
「ただの非科学的な『ポジティブ再洗脳』で、うつ病の治療法としての価値は全くない」だ。

733 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:55:35.94 ID:xOUk7Em2
>>731
話にならない。日本語が通じないみたいだし、もう寝なさい。



話題を変えて感動して頑張ろうと思った出来事。

うつ病になって一番感動したのは長嶋茂雄。
こどもの日に松井と国民栄誉賞うけたときのテレビ見て感動した。
鬱になる前はバカにしてたくらいんだけどな。。。

かつて国民的スターと言われて監督時代に
美徳からメガネすら拒否してたのに半身麻痺で
満足に歩けず喋れずの状態に。
(喋れないのは聞こえないからわからないけどw)

俺だったら死にたくなるだろうなと。
死なないまでも醜態さらすくらいなら表舞台には一切出ない。
金の心配は元からないんだから。

それが懸命のリハビリであそこまで回復した。
すごいことだよ。元気をもらったよ。

734 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:57:20.68 ID:HUzMYrbX
>>733
>>726
>バーンズの本には「うつ病の画期的治療法」とか言ってるからな。
>ウソつけ、っていってるだけだ。おかしいか?

どのレスに画期的な治療法だから絶対に治るからと書いてあるんだ?
他のスレで言われたこととごっちゃにしてるのか?
認知療法という言葉だけに反応して定義付けして批判している。
スレの中身までよく読んで批判したらどうだ?

お前自身が日本語が不自由だぞ。
引用した俺のレスをちゃんと読めw

735 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:58:39.47 ID:gGlF6TFW
>>731
うん、それは嘘だと思う
ただ、そんなには認知行動療法というカテゴリに当てはめた
一部の情報
認知行動療法とは自分の思考の癖や傾向を分析し、過去の
状況等と照らし合わせてどのように対処すすれば良いか?
対処するには自分の思考をどのように改善するかが課題
だと思っている
ポジティブとか気の持ちようで治るようなものではない
君の紹介している内容は、ただの憶測でしかない
もっと地味で基本的な認知行動慮法を探してみてよ
自分を省みないといけない事実だけは変わらないと
確信をもって言える

736 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 23:59:37.41 ID:HUzMYrbX
>>733
>>726
>>バーンズの本には「うつ病の画期的治療法」とか言ってるからな。
>>ウソつけ、っていってるだけだ。おかしいか?

>どのレスに画期的な治療法だから絶対に治るからと書いてあるんだ?
>他のスレで言われたこととごっちゃにしてるのか?
>認知療法という言葉だけに反応して定義付けして批判している。
>スレの中身までよく読んで批判したらどうだ?

お前自身が日本語が不自由だぞ。
引用した俺のレスをちゃんと読めw

・・・引用の印を付け忘れたからもう一回書いておこう。
精神論バカは死ね。
スピリットで治らないから病気なんだ。

737 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:00:18.46 ID:lbKmLw9U
睡眠誘導ザイをもうかれこれ5年以上は処方され、飲み続けてるんだけど
自分が鬱なのかよく分からない。メンタルクリニックの先生に鬱と言われたことがない。
抗鬱剤と言う薬ももらったことがない。ただ引篭もり始めてもう5年経つ。
部屋はゴミはさすがにペットボトルなど仕分けして溜めないようにしてるけど
基本ごっちゃごちゃ。ホコリまるけでフロにも3年は入ってないかな。
幸い、体臭がないほうなので(数少ない連れに言われてきづいた)そのまま気にせず。
あとは。。眠る事で現実逃避してるのは自覚してる。以下↓

738 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:01:50.21 ID:8lf4j79p
>>735
>もっと地味で基本的な認知行動慮法を探してみてよ
だからベックから第三の波まで捜したし
大野も熊野も武藤も伊藤も読んだけど、
全部うさんくさいんだってば。
どこに地味で基本的な認知行動療法があるんだよ。

739 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:02:20.11 ID:lbKmLw9U
生活の資金は貯蓄を削って。源泉はなし。最近それがきっかけで将来が不安になって
どういう死に方をしようか考えるようになった、本気度は高い。自殺も脳裏にはある。


こんな自分をどう思いますか?

740 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:02:47.78 ID:llOacWgp
>>734
あのな?認知療法ってのはバーンズの専売特許なのか?
ハーンズ的治療のみをこのスレで言ってるのか?

勝手に「バーンズはこういってる」と言い出して批判してるのはお前なんだよ。
勝手に思い込んで勝手に敵を作って批判している。
薬飲んでPC閉じて寝たほうがいいぞ。嫌味じゃなくてな。

741 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:03:23.85 ID:gGlF6TFW
>>737
そりゃ病気だよ
風呂に3年も入らないって、普通じゃないからね

742 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:05:30.35 ID:8lf4j79p
>>バーンズの本には「うつ病の画期的治療法」とか言ってるからな。
>>ウソつけ、っていってるだけだ。おかしいか?

>どのレスに画期的な治療法だから絶対に治るからと書いてあるんだ?

下の答えが日本語を理解してる人間の答えと思えるか?

俺はバーンズの本には、って書いてるのに、
お前は「どのレスに」って答えてる。

あほかw

743 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:11:44.20 ID:llOacWgp
>>742
バーンズの本やバーンズ的治療法をこのすれで書いているならその通りだが、
そうじゃないからな。認知療法という言葉だけでバーンズを”いきなり”出して、
認知療法は糞だ!と結論付けている。これにおかしさを感じないなら重症だ。

お前のおかしさを自覚させるために”どのレスに”と書いた。
そんなレスないんだよ。このスレの住人が主張していないことを批判して、
つまり見えない敵と戦ってるんだよ。要はスレ違い。分かった?

744 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:14:02.43 ID:BQwwQsct
【社会】うつ病と統合失調症、判別方法を開発
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378674687/

745 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:15:59.19 ID:8lf4j79p
下手な脱中心化だなあ。何の反論にもなってない。
お前には認知療法は無理だわ。何の知識もないみたいだし。

バーンズの話が認知療法と関係ないとでも言うのか?
うつ病は治るの?と言うスレで
認知療法じゃあ治らないよ、というのはスレの話題そのものだ。

746 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:16:40.73 ID:VeTnYq+L
>>742
バーンズの本だけで話を結果に導こうとしているのが変なんだよ
そこをみんなは言っているのさ
バーンズの本が認知行動療法の全てな訳でもないのにさ
批判的だから狭い範囲で自分の主張に勝手の良い例しか挙げていない
まあやりたくないならやらなきゃ良い
ただ、君は何も前進してないし批判だけをしている
そんな批判はいらない
やりたくないならやらずにROMっとけば良いと皆は言っている
治す気ないなら2chなんて来ないほうが良いよ
ここは情報交換スレであって、自分の主観で方法論を批判
する場ではない
商材を与えて、使いたいなら使ってね
私は参考になったよってだけの話

全く、理解できない
そういう思考の歪みが強い人ほど、認知行動療法は効果的だと思うが

747 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:18:59.91 ID:8lf4j79p
で、>>735は「それはウソだと思う」と言っている。
お前はどう思うんだ?バーンズは真実を語ってるのか?
認知療法はうつ病治療の画期的進歩だったのか?
答えられるものなら答えてみろw

748 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:20:27.05 ID:llOacWgp
>>745
バーンズは認知療法の一つ。認知療法=バーンズではない。
認知療法で治らない理由がよく分からない。

だってわからないんでしょ?
>すべては「わからない」んだ。

749 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:20:54.43 ID:8lf4j79p
>バーンズの本が認知行動療法の全てな訳でもないのにさ

それこそそんなことを俺がいつ言ったw
お前の知ってる認知療法を上げてみろよ。
それについて議論してやるから。

ベックからマインドフルネスまで何でもいいぞw
日本の本でもいいぞ。

750 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:27:49.75 ID:llOacWgp
>>749
もう休め。。。お前がいろいろやってダメだったのは同情する。

751 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:28:09.79 ID:8lf4j79p
俺がバーンズの話を出したことを貴貨として
俺がバーンズだけで認知療法を語っているように認知を歪めて、
バーンズの本に「治療法の画期的進歩」という記載があったことを不問に付すという
「相手を黒く染めておいてその黒さを非難する」という古典的手法だな。

ささ、お前の知ってる認知療法を上げてみなよw
俺はもう寝るけど、ちゃんと明日の朝レスしてやるから。

752 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:30:17.41 ID:8lf4j79p
>>750
なんだ何一つまともなこと言えないんだな、このクズは。
こんなやつが認知療法支持してること自体が、
認知療法がただの宗教であることを示してるなあ。

×貴貨→○奇貨

じゃあお休み。レス楽しみにしてるよ。
たぶん自問自答で一生懸命俺のレスを消そうとするんだろうけどなw

753 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:32:28.55 ID:VeTnYq+L
>>747
あのさ、人の文章をちゃんと見てる
もっと肯定的に冷静にさ
人のあげ足をとるようなものだけピックアップしてきて、
結局、君は何を言って欲しいの?
バーンズの本をしっかり読んだことなどない
ただ、君が書いている内容だとしたら、俺的には
認知行動療法ではない
だから、他の探せって、何回言えば良いのだい?
結局、君は何が言いたくて、どうなりたいわけ?
方法論に対して難癖ばかりつけてるだけなら、
こんなスレに来る必要ないよ
だって治す気もなく、治るとも思っていないんでしょ
だったら、色んなものを批判しながら、ずっと病気でいれば?
もうラチあかないから、やりたくないならご勝手に。
ただ、君みたいな想像の話ではなく、認知行動療法で良くなって
いる私みたいな人もいるわけだから
それに対して批判できる立場に君はない
殻にこもっていれば良いじゃん
そしたら誰も君に干渉しないし自由に生きれば良くない
本当、何がしたいのか?どうなりたいのかがわからない
良くなりたいから、具体的にどうすれば良いって聴いてるの?

754 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:36:44.82 ID:VeTnYq+L
>>747
こっちは明日も仕事なのでグッナイ!
自分なりにやりたいようにやってくれたまえ
別に、君みたいな人間に必要のない情報なら
活用してほしいとも思わないからね
自分がどうなりたいか?少しは考えたほうが良いんじゃない?
君にはこのスレは早すぎる気がするよ

755 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:37:34.50 ID:8lf4j79p
よーし、これからお前の認知行動療法信仰を崩してやろう。
何から話しようか。

まず、認知行動療法は、重度のうつには逆効果だと言う話をしようか。
それとも、「ポジティブ再洗脳」に過ぎないので、病気が治ったわけではなく、
病気が治った気に一時的になってるだけという話をしようか。

何より、「歪んだ認知」と「合理的思考」って何?
まずそれから答えてもらおうか。
「合理的思考」というのは本当に合理的なの?
辛い状況だと落ち込むのが当たり前じゃないの?
「歪んだ認知」って本当に歪んでるの?
「歪んだ認知」を判断するためには、
「正しい認知」が必要だけど、判断する人の認知は歪んでないと言えるの?

756 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:38:51.20 ID:8lf4j79p
>>754
俺も明日仕事だよ。ちょっとゆっくり出だから7時まで寝られるので、今日は夜更かし。
じゃあお休み、またなw

757 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:42:44.71 ID:4WPkmZwb
治らないのは病気なんだから俺のせいじゃないし治療法だってないんだ、
だから悪くないもん!本読んでたくさん勉強したしやれることやったもん!
と正当化することが彼の精神バランスを整える手段なんだろう。

758 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:43:40.20 ID:i8zeNYPa
鬱診断を受け、休職中。
抗うつ薬でだいぶ症状は良くなり(少なくとも家族がほっとする程度には)今は家事手伝いをしている。

ただ、今まで好きだったものや趣味に打ち込めなくなってしまった。
今でも好きだし、本当にやりたいと思っているのにできない。
たとえば、本を読みたくて買ってきても、数ページ読んだら閉じてしまうとか
こういう症状は普通なのかどうか…

759 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:45:34.30 ID:llOacWgp
>>758
まだマシなほうだと思います。
酷くなると、やりたいとすら思わなくなったり、
やっても無駄だ!なんの意味があるんだ!と逆ギレしたりもします。

760 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 00:49:51.53 ID:i8zeNYPa
>>759
治療前がまさにそんな感じでした

なら、改善はされてるのかも。
素人判断はできないけど、やっぱり嬉しい。
ありがとう!!

761 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 01:14:57.80 ID:llOacWgp
>>760
積読してる本が100冊近くある。
Amazonで買えちゃうのがなぁw

ゆっくりいきましょう。
下手に時間があると悪い方悪い方に考えちゃうから。

買う予定もないのにiPhoneの発表を予想して楽しんでる。
こんなことで気を紛らわしてる。
明日1日打ち合せなのにヤバイけどw

762 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 01:32:32.78 ID:FG5OYgPE
自分は病名ははっきりしないけど、
医者は頼りにならないから、眠れるお薬と、
急性期の対処だけしっかりやってくれればと思ってる。
いっぱい本読んだりして自分にあう方法でいろいろ試すしかないと思う。
認知行動療法も考え方としては役には立ったし、
無駄なネガティブ思考のループから意識的に抜け出そうとするとき助かった。
薬がなきゃダメなときもあったし、いまは酒に逃げてるけど。
疲れてると全てに負けてしまうから、いろんなものから逃げ回ってゆっくり休む。
1人になってじっと自分を労るというのはすごい大切だと思う。
孤独との戦いでもあるけどね。
なんにせよ完璧は目指さないほうがよいよね。

763 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 01:38:12.76 ID:kpD2etpu
>>761
本貯まりすぎwwww
人のことは言えないが…

実は来月から復職するから、なるべく治そうと焦ってたんだ。
こういう病気は慌てるのが難点だよな。気をつけるよ。

楽しめることがあることが幸せなのだと病気を通じて知れたのは良かった。
>>761の打ち合わせがうまくいきますように。

764 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 08:28:26.97 ID:d7Y+5mpf
>認知行動療法も考え方としては役には立ったし、
>無駄なネガティブ思考のループから意識的に抜け出そうとするとき助かった。
無駄なポジティブ思考は再発の元だよ。
それでなくてもいわば心のエネルギーが枯渇してるんだから。
少ない資源を遣う必要はない。
そういうことするから酒に頼ってしまうように思うね。
民間療法で悪化してるパターンのように見える。

カネさえあれば、医者に行った方がいいと思うなあ。

765 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 09:23:38.70 ID:FG5OYgPE
そうだね、酒はやっぱりあまり良くない。無理やり気持ちをあげてる感じする。
ちなみに俺はお医者にいってます。
認知行動療法みたいのは、もちろん薬物療法との併用が基本だと思う。そしてやはり休養をとること

766 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 09:44:28.45 ID:Hwveeny6
また終わったな、このスレw

767 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 10:08:55.24 ID:3aa0Ql0s
躁同士の何癖のなすりあい。
ていうか、対話になってないねww

768 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 10:24:44.12 ID:o0v/xols
酒はアルコールという向精神薬。
酒に頼る、逃げるのはドラッグ中毒、依存症。
覚醒剤や麻薬何ら変わる事は無い。
人間辞めますか?お酒やめますか?だね。

769 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 10:56:25.26 ID:yDr3R28K
>>758
自分はカタログさえ見れなくなった。数ヶ月たって本読めるようになった。

770 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 13:12:01.58 ID:HliBfpzW
>>753
具体的なお話キボンヌ

771 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 17:55:54.28 ID:6Pzs9KPq
>>765
原因不明、治療法不明の難病だから仕方ないんだよ。
治そうとする→治らない→さらに悪化、という負のスパイラルを避けるしかない。
そのためには流れにまかせてじたばたしないことだ。

772 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 19:12:03.16 ID:6BF93d6+
========ここまでのまとめ========

1.認知行動療法は、急性期もしくはエネルギー切れの状態では効果が期待できないもしくは悪化させる。
2.認知行動療法は、回復期もしくはリハビリ期にこそ有効な手段である。
3.認知の歪みは、病気の症状そのものなのか、自律的なものななのかは議論の分かれる所であり判然としない。
  したがって、それらは混在したもの、さらに、病状が軽くなるに従い自律的な部分が増してくるものと考えるのが妥当なライン。
  であるから、2の主張が支持される。その自律の部分に方図を与える認知行動療法が有効であるからだ。

4.ただし、認知行動療法それ自体が万能なものとして病気を治すものではない。
5.病状が軽くなってから有効だと言うのなら、宗教や雑多な心理療法なるものと同じで代替的なもののひとつではないか?

6.しかしながら、鬱の難治性・再発率の高さからすれば、再発を防ぐ意味もあるこの段階での処置も重要な意義がある。
  投薬・休養だけが推奨される一方で一年後再発率2〜3割とも言われている現状に対して、その先を行く治療法として期待されている。

773 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 19:17:16.25 ID:llOacWgp
>>772
納得だけど、これどこソース?

774 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 19:27:29.45 ID:8lf4j79p
>2.認知行動療法は、回復期もしくはリハビリ期にこそ有効な手段である。
異論があるなあ。
回復期の考えを「認知の歪み」とか決めつけてポジティブにすると
順調な回復過程を阻害するよ。

認知行動療法は、「お前の今の考えは間違ってる」という宗教的思考矯正で、

非科学的な精神論に過ぎないんだから(ここ重要)

回復期の人間であろうがなかろうが、病気の治療ではない。

うつ病の人に頑張れと言ってはいけないのと同じで、
うつ病から回復しつつある人に頑張れと言っても絶対いけない。
マイペースでいいよ、というべきなんだな。

775 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 19:43:49.40 ID:6BF93d6+
7.認知行動療法において、常に「頑張れ」「ポジティブ」というメッセージが発せられるわけではない。逆に、「マイペースでいいよ」というメッセージも含まれる。
  どの学問学説も進化の過程をたどっており、偏狭に閉じ込める必要はない。

8.患者の思考が常に科学的である必要はない。必要なのはその先の効果である。

9.精神論が即ち非科学的であるとも断ずる事は出来ない。そこには一般化し難いが仔細に見れば原因と結果の因果関係が見られるからだ。
  体だけに着目しておれば良いという考え方は人間を包括したものの見方をは言えないナンセンスなものだ。

776 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 19:50:26.57 ID:8lf4j79p
>そこには一般化し難いが仔細に見れば原因と結果の因果関係が見られるからだ。
「子細に見てわからない」んだよ。知れば知るほどおかしいんだよ。
その「因果関係」を、病変の治療ということに焦点をあてて、詳しく教えてくれないか?

弱い頭なりに考えて書いてるんだろうけど、やっぱりバカはバカだな。

777 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 19:53:38.93 ID:8lf4j79p
効果があったらそれで素晴らしい、というのは中世魔術と同じなんだ。
因果関係、寄与度、メカニズムがはっきりしないと、「病気の治療法」ではなく、
頭の弱い人間をだます方法にしか過ぎない。
クロレラでがんが治った、というのと一緒だな。

778 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 21:21:33.86 ID:+gtiyWbZ
認知行動療法が全く効果無かった俺が通りますよ。
薬もダメだったし。
結局、根本に発達障害ありで、先生が個別に勉強させてくれたからある程度回復。
でも遷延性うつ病の診断になって一生付き合うしかない障害者になったけどね。

779 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 21:47:35.78 ID:VeTnYq+L
別に考え方を変えられればなんでも良いと思う

ほとんど休みを取れずに仕事に追われ休職した自分
こんなに苦労しているのはおかしい、上司が悪い
俺は悪くない、休職した原因は仕事のせいだと思っていた

環境が悪いのは確かだったし、上司が全然面倒を見てくれなかったのも確か
そんな会社なら辞めてしまえば良いと思いながらも
社会復帰のため、以前の生活を取り戻したいと復職を目指している自分がいた
その過程で思ったよ
環境が悪いのを嘆いても仕方なく、上司が必ずしも優秀だとは限らない
環境や他人を変えられないなら、自分が変わるしかない
悪い環境に適応することが現実的に必要
悲観的な考えや他力本願は良くない
辛い時は辛い、無理な物は無理と主張することが重要だと思う
ただ、そんなことだけ言っていても良好な関係は築けない
コツコツと頑張って、元気になってから恩返しするしかない
それができて、少しは治ったのかと思えるようになり、それを
積み重ねた結果、休職前よりも働けている自分がいる
他にもたくさん課題はあったけどさ

これは自分の体験談
他の人には違う原因や課題があると思う
でも、自分を変えなければいけないのは、みんなに共通していると思う

自分をどう変えるのかは、自分にあったやり方でやれば良い

780 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 22:42:37.87 ID:6BF93d6+
10.身体が傷ついた場合に身体の建て直しが必要なのと同様、こころも傷ついた場合こころの建て直しが必要である。

  例えば、過労や仮面うつ等の身体症状が主のようなものでも、受け止め方においては実は同じなのである。そして結果として類似の症状が起きる。
  常に緊張を強いられフルパワーを出し切らなければならない状況が続けば心因的な身体症状となって現れるが、
  ここで症状にばかり着目していても拉致があかない。ここでは環境を変えることが、受け止め方を変えるのと同じ意味合いで有効な手段のひとつとなる。
  つまり、そのように「受け止めなくて良い」状況に変えるという意味合いで、である。
  @外部環境→Aストレス化→B身体症状、のメカニズムに注目すれば、認知行動療法をはじめとした心理療法はAへの働きかけを目指したものであることが分かる。

  前述したとおり、時間経過的にどの治療法を選択するかは非常に重要であるが、同様にどの治療法が@〜Bのどの段階に働きかけるものである事を把握することも同じく重要である。
  このような総合的な視野に立ってみれば、ある特定の治療法の効能を云々することはさして意味が無い事であるし、逆に無限の可能性を夢見る事はこれはまた危険である事がわかる。
  治療者はもちろん、患者としてもどういう目的でなされるものかを自覚的に選択することが必要であることは言うまでもない。

781 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 22:59:23.42 ID:bKiJR7F3
無理しないって何年も休んでいたら年齢が積み重なってしまい
もっと現実から遠くなりませんか

782 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 23:08:36.31 ID:3aa0Ql0s
>>781
うつ抱えて無理して失敗重ね続けるより
年齢積み重ねても休んで良くした方がましです。

783 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 23:12:32.11 ID:VeTnYq+L
>>781
逆に、年齢を重ねるのがもったいないからって
無理して復職
そして再発して休職

その繰り返しをするよりも、集中的に取り組んだ方が良いよ
急がばまわれ

784 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 23:15:11.65 ID:bKiJR7F3
ではどうなったら復職の時なんですか。妄想が制御できるようになったらいいのかな

785 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 23:29:53.50 ID:VeTnYq+L
>>784
あなたの考えはとても正常
現実を見据えているから浮かんでくる不安だもんね

でも、復職って本当に大変なんだよ
復職まではほとんどの人が辿り着ける
症状はいずれ良くなって行くから
でも、再発せずに2年以上働ける人は少ない
復職しても再発しないような対策をできた時じゃないかな
そして、自分でもやりつくしたし現場で試そうと思えた時
それでも苦労するけどね
暇すぎて劣等感で辛い時期もあれば、仕事がヘビー過ぎて
身体をついていかない辛さもある
そういうことを交互に繰り返しながら少しずつ前に進む
病気である自分を認めつつ、仕事で深くかかわる人には
なるべく小まめに自分の状況を伝えることが重要
病気になったことのない人に病気を理解してもらうことはほぼ無理
ただ、病気で苦しんでるけどもがいて頑張っている姿は伝わるよ
半分は「何言ってんだ、こいつ」って思われるだろうけど
元気になってしまえば、それも笑い話になる

786 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 23:32:57.31 ID:VeTnYq+L
>>784
長文をたらたらと書いたけど
端的に
「もうこれ以上、準備することないし、そろそろ行くか」
って感じだった

787 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 00:05:51.86 ID:oNfV0oeK
てす

788 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 00:07:09.42 ID:RVq/gV/h
準備することがないのが目安だって。それじゃ自分はまだまだじゃないか
もう30過ぎてるのにいったい働けるのはいつになるんだ

789 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 01:02:56.13 ID:IaA4C3Z9
俺は780さんに概ね同意。

そして自己啓発、宗教、禅や芸術など
少しでも生きやすくなるならなんでも
利用すれば良いと思う。

ただほんとにきつかったときはデパスと抗鬱
薬だよりだったし、毎日涙流して寝てること
しかできなかった。離人症もありすごく辛かった。ただ、いまはこうやって書き込みしたりものを考えたり出来るだけ回復したんだなと思うけどもとの自分(病気の前と全く同じ)に戻ったりはしない。
当たり前だけど、
その経験を乗り越えたんだからそれを認めて上げるのが良いと思う。

まぁ結局ひとそれぞれ、状況が違うのだから。ここで何かを否定しあっても仕方ないし。
個々の貴重な体験談のなかから各々、役に立つとおもったことを利用すればよいのでは?

790 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 03:30:18.06 ID:p6Z6szP0
荒らしは構うよりスルーというのが効果的というのがよくわかった。

791 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 07:37:45.90 ID:kfI1zFOf
>>780
>@外部環境→Aストレス化→B身体症状、のメカニズムに注目すれば、
>認知行動療法をはじめとした心理療法はAへの働きかけを目指したものであることが分かる。

メカニズムでも何でもないただの文学的ストーリーなのだが、
その点を捨象しても、一番の問題点は

「認知を変えればストレスが低減する」
「ストレス耐性は人為的に高めることができる」という間違った前提。

認知の歪み、ストレス耐性の低下は、病気の原因ではなく結果であり、症状。
その症状がうつ病増悪の原因になる、というのは事実だが
あくまでそれは「結果の結果の原因」になるだけで「結果」であり症状であることには変わりない。

そういう「結果」をたたくというのは、
病気の原因を除去してるのではなく、
結果である症状を無理やり抑えてるだけ。

認知行動療法のやっていることは
病気の「治療」ではなく、単なる「症状の抑圧」。
症状を無理やり抑えるだけだから一時的なもので長続きしないし、
症状が強いとそもそも抑えるのが無理で、抑えたら倍になって噴き出す。

それにさえ気がつけば、認知行動療法に頼って症状を抑圧するより、
そんなことをせずちゃんと病気を治そうと思うだろう。

792 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 08:06:54.93 ID:kfI1zFOf
認知行動療法マニアになって、
あの手法がいいとか新しいこんな手法がいいとか
「手法ショッピング」をする人がまれにいるみたいだが、
それは酒に頼る代わりに認知行動療法に頼ってるだけ。

認知行動療法振興の目的は「本を売ること」という国内マーケティングの話だから、
(創価学会や幸福の科学や向山洋一や昔の森田療法みたいなもの)
そういうマニアがたくさん増えて本をたくさん買ってくれるのは
内需拡大のためにはいいかも知れない。

でも今は、都道府県の図書館で蔵書の横断検索ができるし、
遠い図書館の蔵書を近所の図書館まで持ってきてくれるサービスもあるから、
認知行動療法の本なんて買う必要がないのが困ったことなんだけど。

793 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 10:01:30.89 ID:YBfLB/yL
休職には至らず、薬で症状を押さえながら騙し騙し通勤してる
理解力と記憶力が極度に低下する時間帯があるんだが、どうすればいいだろう

数時間、まるで痴呆のようになにもできない

794 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 13:49:47.00 ID:Bsjw4Y1G
>>793
私も薬でごまかしながら勤務しています。
鬱のせいか、薬のせいか、判断力、決断力、理解力が落ちていると感じます。
服用している薬は、アモキサン、デパス、ドグマチールです。

795 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 13:58:03.61 ID:U6TEwUKt
アモキサンとドグマチール(量にもよるが)は頭の働きにあまり影響なさそう
な気がする。やっぱり鬱だと頭の働きがにぶるよね。私なんか、夫に
「おまえ認知症か?」って言われちゃったことある。今では頭の働きは
かなり回復した。(44歳。)薬はまだ飲んでる。
デパスは良い薬で私も大好きだけど、飲むと若干ぼんやりするよね。
私は昼間は飲まずに、夕食の時に飲んでる。

796 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 18:31:19.30 ID:Mb1pdJ1S
なおったと思ったんだけどなあ…

また頭シャリシャリしてきた

797 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 18:57:35.84 ID:ObwQ4kTa
>>793
薬の時間ずらせるか相談してみては。

798 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 19:46:18.96 ID:YBfLB/yL
>>797
薬の副作用じゃないっぽい
朝はドグマチール、夕方にクロチアゼパム、寝る前にソラナックス
アホになる時間帯が一定せず、不定期に訪れる

憂鬱な気分はコーヒー飲んだりして対処できるが、アホになるのは対処方見いだせず

799 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 21:37:45.20 ID:RyS1IjWF
>>798
脳が機能低下してる時間だね。休ませろサインじゃない?

俺は一日の勤務時間の中で必ずダラダラ流す時間を作ってる。何にも考えずにできるような仕事の時間帯ね。
昼休みもそうだけど、その時間を目指して時間を切って集中するようにしてる。
一日で出来る総量みたいなもんをつかんでおく事。それを時間配分できるようになったのは大きかった。ずいぶん生きやすくなったよ。

ただし俺はもう断薬をすませてる。薬の作用副作用まで計算に入れなければならないとなれば出来ない事かもしれないが、俺は恵まれてるのだろうね。

800 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 22:05:13.83 ID:fegmBETZ
都心勤務だから近くの高級スポーツクラブに入ってる。
昼休みはそこでサウナ入ってソファで休んで1人になってる。
眼も精神も休まって良い感じ。
飯はクラブに行く間にSOYJOYとか食ってる。

801 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 22:41:42.64 ID:MRCRaDVF
認知で治る理由を科学的に説明出来てないなあwww

そして認知を信じない奴は治らないなどと脅す
まるで宗教だねwww

802 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 22:56:22.33 ID:SvPWUedO
でも結局ウツは、自分の能力の限界を超える負担が原因なんだから
環境を変えて、負担を減らすか
自分の考え方を変えて負担を減らすか
しかないと思う

変える気力もないのを薬で短期で支えて、変えていく
薬はいわば虫歯を痛み止めでごまかすようなもので
最終的には虫歯を削らないと治らないように
ウツも負担を削るしかない

803 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:33:44.58 ID:vehbpYCG
俺は完治した。もう1年半以上再発がない。パニック障害も完治した。
休職期限切れで会社をクビになって、生活保護で何が悪いと居直り、一切リハビリなんかせず、
休養に専念。精神薬も一切やめた。

酒も完全に断って、仕事も家庭も煩わしい人間関係も全部投げ出して、「のほほん」と暮らして
いれば、大丈夫だ。治る。

おれは、5年かかって完治したから自信をもって、「うつ病」は治ると言い切れる。

しかし、会社クビになって経済的損失は、機会利益も含めたら3千4百万円ぐらいかな。
命が助かっただけありがたいと思えの世界。

5年も「のほほん」としてたら治るなんてアドバイスにならんわな。スマン。

804 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:41:22.49 ID:SvPWUedO
つまりはあなたは今の環境だとウツにならない、というだけの話です
気を許さず、自分の出来る部分からはみ出さないで
省エネ化した人生で、気楽に生きると幸せになれる
能力の半分くらいの仕事で生きたら楽だ

805 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:44:20.10 ID:pWQxIwCS
うつに限っては断定的すぎる意見はよくないという認識が自分の中にはある。
症状も対処法も回復速度も違うから…医師にはっきり言われたのは病名くらいだわ

806 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:47:10.14 ID:vehbpYCG
精神科医なんて詐欺師だわ。

運動は、うつの回復を早めるなんて大嘘。実際はあれで悪化する人が多い。
運動しても良くならなかったら医者は、運動量が足りないと言い、逆に運動で
悪化したら「やり過ぎ」と言い、自分で適切な運動量を探れと言う。

うつ病が治るには、やはり数年の年月が必要。しかし、それでは精神科医として
立場が悪いので「不適切な生活習慣」というレッテルを貼って全部、患者の落ち度
にしたいだけ。

うつが完治すれば、ウォーキングを1日30km、それを連続1週間やっても、不具合は
起こさない。信じられんだろうが事実だ。

まあ、まったく運動しなかった体力が低下して、今度は余計な病気やストレス
を呼び込むことになるから、外出できるまで具合がよくなったら、1日おきに
30分散歩すれば十分。

つーか、それ以上やるなと言いたい。

807 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:48:53.79 ID:RVq/gV/h
負担って日常生活の拘束があるのに減らせるんですか

808 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:56:46.68 ID:fegmBETZ
>>806
今は仕事してるの?
治ったと思えてることはスバラシイが、
社会復帰して少なくても3年経過して治ったといえるんじゃないかな。

809 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:18:20.93 ID:98zdUxMG
私は治ったというか時々揺れてるけどもう薬は飲んでない
あの地獄のような精神状態ではない

親が生活が悪いっていうから
じゃあやってやるよクソが、治らなかったら覚えてろ
くらいのちょっと回復してそんな気持ちのときにやった

中途覚醒したら縄跳び2分×3
日中はバランスよい食事、ビタミンB群はとくにしっかりとる。
カフェイン絶ち、甘い物絶ち、朝10時には起きて日光を浴びた。
そのままトイレ以外一日寝転んで過ごしてたが
一切液晶の類は見ないで過ごした。
昼寝もほとんどしなかった。
ただ母親がラジオ垂れ流してるのを屍状態で聞いてた。
パソコンもケータイもテレビも見なかった(見る気力もなかったけど)

2か月くらいそれやったら薬要らなくなった。
あとで環境も変えたけどね。今も薬飲んでないよ。

810 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:19:53.42 ID:gsZjI0Fb
>>808
あんたも病的に自分にプレッシャーをかけてるね。
そんなの、過酷な環境に身を置いたら健康な人でも、そのうち酷いうつになるじゃん。

「3年経過」ていうのは誰が言ってたの? あんたの持論? それとも医者が言ったの?

医者が言ったのだとしたら、今後も通院して薬を飲まされるわけだから、格好のカモだわ。

で、今は介護士として働いてる。まあ自分の食い扶持さえ稼げばいいのだから月に9万円以上は
働かないことにしてるので、あんたの定義する「治った」には程遠いかな?

社会復帰して1年2か月だから、あなたの言う3年には程遠いから
まだ、治ったとは言えないことになるね。

811 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:24:47.97 ID:GjctU3Jg
>>810
持論。禁煙と同じ考え。
それだけ制限して生活して治ったと言えるんだ。
自分の食い扶持以上は稼がないポリシーは鬱になる前からなのかな?
そういう考えが折り合ってくコツかもしれないね。参考にします。

812 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:26:14.55 ID:915KcPRg
治るわけないじゃん
何度も再発何十年お抱えだよ
どうでもいい速く死にたい
逝かなきゃ

813 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:26:23.41 ID:o5r8Z4KF
ここはうつが治った人の体験なんかを聞くスレだから、そういう事例もあるんだ、くらいに捉えた方がいいよ。
うつの程度も生活環境も違うのに、これが合ってるだのこれが間違ってるだのは、お互いに言えないだろ

814 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:36:41.71 ID:GjctU3Jg
>>810

815 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:38:35.79 ID:GjctU3Jg
>>810
9万でどうやって生活できてるか教えてほしい。
私もそれで済むなら治せるかもしれない。

816 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:49:54.30 ID:FyipU3Sz
社会復帰、治ったかもしれないと思うのは
最低でも3年以上だと自分も思う
2年までは周囲にいるが3年目になると残っている人は少ない
治る定義に決まりなんかないけど、環境を変えて元気に暮らしている
人は治ったというより、自分が耐えられる環境に収まれたという感想
その環境をキープできなければ悪化するリスクが大きいからね

817 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:54:28.04 ID:PPnTmKCb
3年過ぎてたけど、リストラ喰らって一気にぶり返した人もいるんです…

818 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 01:01:27.08 ID:GjctU3Jg
>>816
そうなんだよなぁ。
自分は環境が変わったら本当危ない。
部署移動だけでも不安だよ。
俺は実家とか頼るものがないから尚更。

819 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 01:10:15.21 ID:1cJ4n54d
ちゃんと仕事してないんだからリストラされて当たり前だな
みんなちゃんと働いてるんだから同じ様にちゃんと働かなきゃ


管理職ではない中高年増加

820 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 01:22:52.89 ID:gsZjI0Fb
>>816

なるほど。いいこと聞いた。
やっぱり自分は「治った」ていうのは撤回します。
近いうち、再発したことにしてまた精神科に行って薬もらうわ。
もちろん、飲まずに捨てるけどね。

これで、働く気が無くなったら「再発」と言って堂々と生活保護に戻れる。
何しろ病人なんだから福祉に甘える権利あるからね。
働くより生活保護の方が楽でいいけど、あれはあれでプライドや近所の体裁
もあってなかなか大変なんだわ。

821 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 02:05:13.48 ID:+UZ0q8Ms
やっ

822 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 02:11:06.76 ID:+UZ0q8Ms
元から治ってないのに気づけて良かったね。
偉そうに講釈してるからよく聞いてみれば
月9万程度しか稼げてないのに何が完治だよ。

ちょっと否定されてヤケになるのは完治してない何よりの証拠だ。
生活保護でも何でも受ければいいよ。

823 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 03:47:01.57 ID:ua19niby
普通の精神状態で自活できてるのだから、完治といっていいだろう。
治った奴の意見は参考になる。
治ってない奴のグチよりは何倍もマシ。

824 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 04:00:38.33 ID:ua19niby
治った奴の意見に否定ばかりしてるのが多すぎる。
めったにない貴重な情報なんだが、
そもそもスレの意味がない。

825 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 04:11:54.65 ID:LLq/vFJG
生活保護は今は厳しいよ
新しい就労指導も始まったし基本働けって指導される


治ったって奴のスペックが低すぎるんだよ
正社員で稼いでいたのに発症で退職だと、治ったらやっぱり元の様に稼ぎたいのに
非正規雇用で明日も見えない生活で治ったとか言われても治す気になれんだろ
もう死んだほうがいいやに成ってしまう

826 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 04:17:20.85 ID:+UZ0q8Ms
>>825
生活保護か、、、
まさか自分が真剣に検討するとは思わなかった。

今は運良く人並みに稼げてるけど、
再発が怖くて貯金貯金の毎日だ。
今だって眠れない。今日も仕事なのに。。。

827 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 05:02:12.45 ID:6NNKsYnI
中途覚醒やら否定的だったり攻撃的な文章から察するに完治はしてないよね

自分も社会復帰の途中で鬱退職→数年引きこもり→バイト→契約社員だわ
待遇こそ違えどフルタイムで社員同等で働くのはやっぱりキツイし不安はある
早く寝たからとはいえ、こんな時間に起きてるってのはそういうことだと思う

828 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 06:38:29.28 ID:nHME1UBe
まあ何かしたら治った、何か飲んだら治った、というのは詐欺だね。

治った人が何かしてた、何か飲んでた、というだけだ。
したことや飲んだこととの因果関係は不明。

829 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 07:11:35.44 ID:98zdUxMG
詐欺って。
実際に何が効いたか、実感してる経験談のひとつ

それを試しもしないでハナから否定って結局治す気がないと思う
無意識に治りたくないんじゃないの

830 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 07:18:32.86 ID:98zdUxMG
どんな病気でも人に治してもらうお客さんのつもりじゃ治らないか、すぐ再発するよ
ウツは生活習慣じゃなくて生活環境病みたいなもんだから

あほみたいにタバコ吸って食べて、糖尿病が治らん、摂生すれば治るなんて医者の嘘だ
ってインシュリン打ってる肥満体と変わらない

831 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 07:50:29.43 ID:dCt8DeQx
>ウツは生活習慣じゃなくて生活環境病みたいなもんだから

はいダウト。自力でどうにもならなくなるのがうつ病。
ガンバリ屋さんが頑張りきれなくなって、治りかけで大事にしないといけないのに無理やり頑張って
それでまた悪化するんだよ。

うつ病の人には頑張れっていってはいけないの、知ってるよね?

832 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 07:51:43.14 ID:dCt8DeQx
>>829
あやしげなサプリや健康食品のCMで
小さく「※ 個人の感想です」って出るようなもんだなw

833 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 07:52:19.01 ID:gsZjI0Fb
ここは、治った人を妬んで難癖つけるスレですか?
そういう人は元々がネクラで粘着質な性格だから、うつなんか治らないと思いますよ。

834 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:02:34.44 ID:98zdUxMG
>>831
治して「もらう」態度はウツだろうと風邪だろうと治らないよ
主体的に治療に参加するべき

ウツは結局、能力不足なんだ
調子のいいとき(自分の90%くらい)でこなせる作業を
自分の能力って思うかもしれないが
70%、60%でこなせる作業量が長期的な自分の能力の限界

学生時代の一夜漬け、徹夜での短期決戦、せいぜい2年の受験勉強等の
短期の、3か月ごとに休みがあるような学生時代の能力の出力じゃ潰れる

この事実は痛いけど飲み込むしかウツは治らない
この事実を飲み込み、考え方を変え、能力に見合う環境にいくと治る

835 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:06:41.72 ID:gsZjI0Fb
>>831

まったくその通り。
ただし、表面的な様子が治ったら家族が「いつまでも怠けてないでさっさとは働け」
てプレッシャーかけてくるからね。
医者も患者がいつまでたっても治らなかったら、自分の腕のせいにされるのが嫌だから、
全部患者の生活習慣や気持ちの持ちようが悪いと言い出すよ。これ、お約束。

それで復職と休職を繰り返し、どんどん悪化、最後は自殺というのは自明の理。
病人に治療に専念させない現代社会、恐るべしだね。

もし、アルコール依存症を合併したら、もう助からないわ。
アル中になったら、「うつ病だけ」の時代なんて、まだまだ楽勝と思うようになる。

836 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:10:06.43 ID:98zdUxMG
確かに頑張り屋で真面目に能力の限界まで頑張ってたんだろう

だけど、頑張り続けるのは無理だと突き付けられたんだ
能力以上には頑張れない
不可能を頑張りすぎた

頑張る必要はない
自分の能力を適切に見極め、
常時最大能力の60%くらいで、やってく場所に移るしかない
普通の人間は毎日90%で生きてない
うまく調整してる

837 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:16:26.21 ID:dCt8DeQx
>ウツは結局、能力不足なんだ
ウツの原因はわからないが、
そういう適応障害に見える部分は確かにある。

ある本に書いてあったが、
過酷な戦争の最前線に行かせた兵士で
100人中96人が精神的におかしくなった。
残りの4人は能力があるか、というと、
実は普通の社会ではどうしようもないならず者だったそうな。

ただ、「能力」というのが事務処理能力や問題解決能力だけじゃなく、
「やりすごす能力」とか
「1時間しかないときは1時間の精度でやって1日かけたように見せる能力」とか
「人を人とも思わない能力」とかも含むんだよね。
それも含めた「環境適応能力」と呼ぶべきか。

838 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:17:52.54 ID:98zdUxMG
そういう意味で元に戻れる、というのは幻想だ

元から能力以上の環境にいたんだから。
また90%の生活を続けたら、90出せない日が増えて破綻してくる。

何度もいうが90%は平時に出す出力じゃない

839 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:21:39.15 ID:dCt8DeQx
>治して「もらう」態度はウツだろうと風邪だろうと治らないよ
風邪ならちゃんと治るよ。むしろ自分で変に頑張ると悪化する。

840 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:28:05.12 ID:gsZjI0Fb
>>834

>調子のいいとき(自分の90%くらい)でこなせる作業を
自分の能力って思うかもしれないが
70%、60%でこなせる作業量が長期的な自分の能力の限界

→まさにそれだよ。俺はそれに気づくのが遅すぎた。
「君はよくできる。賢い」なんて煽てられ続けたな。
まわりがせいぜい70%しか力を出していないだから、自分が90%の力を出せば
「優秀」なのは当たり前だったわ。

841 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:31:20.45 ID:dCt8DeQx
ところが楽な環境にいってもストレス耐性は戻らない。
何かわからないけど、不可逆的に脳が変化しちゃってるんだね。
以前無理して出来たことはおろか、
無理せず出来たことでもできなくなる。

うつ病は恐ろしいね。
なのに「生活環境を変えれば治る」なんて言うんだから恐ろしい。

842 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:57:49.49 ID:GjctU3Jg
癌や疾患など体の不可逆的変化の鬱と、
過労やストレスなど、一時的もしくは可逆的原因の鬱と、
やっかいなのは後者だろうけど、
治療法やアプローチは違うと思う。

843 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 09:00:31.29 ID:gsZjI0Fb
>>841

下手な慰めをするつもりはないけど「不可逆的」と結論するにはまだ早いと思うよ。

844 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 09:04:12.98 ID:L8k/w0X6
>>843
それはその通り。それこそ「※ 個人の感想です」だ。

ただ、
「エネルギー切れ」ならチャージしたら治るんだけど、
「ダム決壊」ならかなり不可逆っぽい。

845 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 09:50:55.45 ID:gsZjI0Fb
>>844
その「ダム決壊」の件なんだけどね。

内科の先生の証言なんだけど、こんなこと言っていいのかなあ。
ぶっちゃけ、うつのせいで決壊したんじゃなくて、薬のせいで
決壊しちゃったんだよ。

抗うつ薬なんて身体(当然脳も)へのダメージが大きすぎるから、
こういう薬はもっと副反応が少ない薬でないと政府も認可すべ
きじゃないそうだわ。

846 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 12:07:25.23 ID:pUXjQaZU
薬でだめになる人のことも聞くね。
リーゼみたいなマイナートランキライザーですら
依存が出るからなあ。
SSRIなんて夢の薬みたいに言われてたけどなあ。
薬も病変を治してるんじゃなくて、ぼーっとさせてるだけだから。

かといって精神療法みたいな
おまじないじゃあどうにもならないし。
人の治った話聞いてスピリットを高めても意味ないしね。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/gdn/20120409/305037/
とか読むと、認知症はかなり原因物質を特定できてるみたいだけど、
うつ病はまだまだみたいだね。
早く解明されることを祈りたい。

847 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 12:15:26.75 ID:aNRogxGO
確かに薬は副作用や依存性があるけど、回復見込みがあるのもまた然り。
ぶっちゃけ、精神療法じゃあ全然よくならなかったのが、薬を飲んだら少しずつだが回復に向かっている。

848 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 12:17:55.35 ID:pUXjQaZU
ある程度回復した人の話を聞いたら、「たまたま薬が合った」という人がいた。
今のうつ病の解明状況では、けだし至言と思う。

849 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 19:08:07.55 ID:GR82HzuZ
あんたが治った方法でも
他の人が治る方法じゃないしな

治らないなんて言われるのは当たり前

850 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 19:12:18.61 ID:nHME1UBe
みんなが治る方法、が医学であり科学。

851 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 20:39:35.32 ID:3t2chJX4
治るまで待ってたら一生ニートだよ、付き合い切れれば働ききれるし、付き合い
切れなければクビになるか自主退職を繰り返すであろう。一生ニートがいい人は
治ると思って寝て待てば、それが治らないという実用的主義者たちの主張だから。と
いっても付き合いきれるほど甘くないのも現実だろうけど。

治るんですとかしつこいやつはニートか、オカルト商法でもやってる方達なんだなって
感じ。がんとか心臓病の方が重症度が高くうつ病だけ特別とかねーから。

馬鹿でも分かるように一言で言うとうつ病を治るまで待ってたら一生ニート。

852 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 21:12:59.10 ID:hxRc4KBp
>>851
お前が「買うとうつ病が治るツボ」とか売るオカルト商法やってんじゃねえか?
治ろうとしてくれないと儲からないからな。

お前は、動けないうつ病の人に向かって
「治るまで待ってたら一生ニート」と言えるヒトデナシだからな。

「うつは甘え」とか思ってんじゃないの

853 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 21:40:30.52 ID:VEh0uyys
医学は科学ではない、という医者もいる
医学と医療は似て非なるもの
変な論争は不毛に思える

最近よく見る「↓スピリチュアリズム↓」
スピリチュアリズムの根幹をなしているのは、『シルバーバーチの霊訓』などに代表される優れた霊界通信です。
人類の霊的遺産とも言うべき最高の霊界通信に触れずしてスピリチュアリズムを正しく理解することは不可能です。(引用)

どう見てもカルトにしか見えません
本当にありがとうございました

854 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 22:19:19.23 ID:FyipU3Sz
うつ病が確実に治せるなんてものは、この先もないよ
仮にうつを経験し、復帰した自分が経験を踏まえて治療法をうたっても
ここのスレのようになるだけ
だって、みんな症状や原因が違うんだからね
ただ、上のほうで書いている人がいたけど、うつは
@受動的に治す期間(気力や精神の向上を待つ等)
A受動的+能動的に治す期間(それの気力等を活かして生活リズムを整える等)
B能動的に治す期間(復職や就活に向けての活動及び再演防止策の検討)
があると思う

ABは治す姿勢がないとなかなか向上しないと経験から思う

855 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 22:20:31.48 ID:8lQ7Bars
病気のママで働ける訳無いよ
周りの迷惑すぎる
病気ならちゃんと休んで治せ

856 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 23:04:07.26 ID:MgauTAiI
>>854
Aを飛ばしてBをやろうとしてた。昼型にするの厳しいんだよね

857 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 23:12:51.73 ID:FyipU3Sz
>>856
うん
自分も焦ってAを飛ばしてBに持って行こうとしてた
でも、生活リズムがめちゃくちゃなのに働けるわけはないんだよね

858 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 00:03:34.29 ID:FewybwNW
早寝早起きと3食のバランス良い食事は大事

毎日仕事に通うと言う前提で朝起きて早めに寝る習慣から始めたら

859 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 00:28:14.32 ID:kK4PKpKl
中途覚醒やらがないんであれば生活リズムは大事だよね、基本だと思う
長期的な計画も大事だけど、徐々に低いハードルを一つずる超えてくしかない

860 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 21:33:55.03 ID:+AJ7ti1z
能動的に治すんじゃなくて、治ったら自然と能動的になるんだと思うよ。

861 :matsushin:2013/09/14(土) 21:45:02.66 ID:p793Gu68
http://blogs.yahoo.co.jp/barbarshinkun2002
毎日リスカやオーバードラッグを考えているブログ。

862 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 21:51:02.91 ID:izhWk27t
>>855
障害者枠や作業所があるじゃないか。
病気とうまく付き合いながら少しずつ働くってのは大事だと思う。

863 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 22:57:48.92 ID:3hrfkXCj
完璧に治ってから、というのは現実的じゃない
社会人なら風邪でもなんでも、見切り発車で仕事をしなきゃなんないときは来る
見切り発車で病気を悪化させるようなのは馬鹿だけど
これなら大丈夫、っていうところからは動きださないと
体は治ったとしても社会的に回復できなくなってて、
また病むことになる

864 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 23:00:51.74 ID:+AJ7ti1z
>これなら大丈夫、っていうところからは動きださないと
>体は治ったとしても社会的に回復できなくなってて、
>また病むことになる

そうやってまた休むことになった人の方が多いと思うぜw
なぜ「自助努力」というのをそこまで信仰するかな。
病み上がりだから養生しろ、っていうだろ。うつも同じだよ。

865 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 00:13:08.77 ID:ST1iTJxP
自分がいつ@が終わってAの期間に入って、次にBの期間にいつ達した、というのを計るのが難しいんだよね。
行きつ戻りつで明確な線引きってないし。何が基準になるのか?

その点について俺の主治医は名言を言ったね。断薬しようかって時期だったかなぁ。
「今の生活が退屈で仕方なくなったら次の段階に進む時です。」って。焦ろう頑張ろうとする自分を見事になだめてくれた。
実際その通りに進んで行ったよ。心配しなくても、頑張らずに出来る範囲は増えて行くから。その通りにやって行けばいいだけ。
発症後3年経過して、今じゃフルタイムで残業もしてるし、町内会の付き合いも子育てもこなしてるし、趣味のスポーツも以前の半分くらいのペースだけどボチボチやってる。
頑張らず出来る事だけ有難くさせていただく気持ちでやってきて、自然にここまで復活したんだ。
以前と明確に違う点は、「意識してこまめに休養すること」、つまり「絶対に後戻りさせない覚悟」かな。

こうして見ると精神疾患は客観的事象じゃなく、やっぱり心理的なところが鍵になってくるんだね。
ここらへんを科学的に割り切ろうとしても限界があるんだろうね。

866 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 00:20:22.00 ID:ST1iTJxP
もちろん、色んな事を断ったし、遊び仲間も離れていったし、不義理もいっぱいしたけど、
それを受け入れてくれた家族、地域の人たち、会社の人たちがクッション役になってくれなければ結果は違っていただろうね。

半沢直樹の世界みたいにちょっとでも弱った奴は切られる、みたいな所だったら生き残れなかっただろう。
俺の世界は仕事も家族も付き合いも小さな世界だったから、その分「あなたがいないと困る」みたいな感じで繋がりが濃かったんだろう。

867 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 00:28:56.49 ID:DUbB4VUF
>>866
めっちゃ愛されてる〜

868 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 03:37:18.19 ID:0kyQ7KXg
千差万別なのは確かでしょ、それぞれの体験や知見は否定しないけど
ステマではなく心からのアドバイスでも一般化は難しい分野かと

激務で休職→薬飲んでより”死んどく”→勝手に断薬→数年引きこもり→寛解?
で今はバイト数ヶ月を経て契約社員、月2でクリニックでカウンセリング受けてる
こんな感じだけど、参考にならないとは思う

869 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 06:12:38.57 ID:Nz3Olwld
>>860
それは両方だね
もちろん治ってきているから能動的なことができる状態になる
でも、できる状態になっても何もしなければ前には進めない
そこからの考え方や行動が大事だと思うよ

870 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 06:34:14.41 ID:tyTi8Mbp
>できる状態になっても何もしなければ前には進めない
できる状態になったら自然と前に進むよ。

頑張ればうつ病の回復は促進できる、というのは
極めてリスクの高い危険な考え方だと思う。

「今の生活が退屈で仕方なくなったら次の段階に進む時です。」
てのに俺も一票だなあ。

871 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 12:24:56.84 ID:iprDkylK
昨日のNHKのトラウマの特集番組で
EDMRというのが紹介されてたんだけど、
眼球運動した後って確かにイライラ治まるね。
でも、保険適用外だから高いからなあ。

872 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 12:56:46.68 ID:ST1iTJxP
生活上の負荷を増やすなり、新たな治療的対策を講じるなり、頑張らない程度に何やってもいいと思うんだけど、
今の疲労はどこから来ているかとか、今の自分ならどの程度の疲労を許容できるかの把握とか、危なかったら即座に中止する勇気とかは必要だと思う。
もし思うような結果が出なかったとしても自分自身を責めるのではなく、そこの計算が出来なかった事に対して反省をして改める。

癌サバイバーの人たちと同様、再発のリスクを抱えながらの生活だけど、
でも癌の人たちには申し訳ないんだけど、俺らの方がある程度の病のきっかけや増悪原因や対策からのデータ蓄積とか知ってる分、格段にやり易いと思うよ。
死ぬ病気じゃない分感謝だね。

873 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 13:37:13.04 ID:hizcoX0y
半沢直樹とかガン患者とか例え方が極端すぎるわ。
逆に躁状態に陥ってないか?

鬱になる原因もガンと同様明確には解明されてないでしょ。
認知療法的やマニュアル的アプローチで治るなら
こんなに困ってる人は増えないって

874 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 13:53:14.67 ID:ST1iTJxP
>>873
いや、何で食ってかかられるのか?w
俺は親を癌で亡くしてるんでね。その経緯も、治療過程も、自分の鬱の経緯も治療過程も知ってるから言ってるんですよ。
半沢直樹はたまたまドラマ見てて、ああこんな大変な業種はやってられねえだろうなあ、と。
悪いけど躁状態なんてこのかたいっぺんも無いです。

認知療法的とかマニュアル的アプローチなんて机上の話はどっちでもよくて、俺にとっては効果のあるものなら何でもやるって話。
本読んで治るんなら世話ないわとは思うがね。

875 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 14:02:13.85 ID:9SYUy8iQ
苦痛の受け方が癌と欝じゃあまず方向が違うし、どちらが辛いなんて言い出したらキリないよ。
比べられる側にも失礼な気がする

ただ、欝がマシだと思える程度の欝で良かったね。下手な人は死んだ方がマシらしいからね。

876 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 14:15:34.01 ID:hizcoX0y
「俺の」親だとか「俺の」経験を元にしたら
どんな風な言い方をしてもいいのか?

「鬱は死ぬ病気じゃないから感謝」とかありえん。
実際、年間数万人くらい自殺してるじゃん
これ、自殺遺族や鬱で自殺した人(もしくは未遂まで行った人)
見たらどう思うよ。

877 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 14:20:35.13 ID:ST1iTJxP
勿論こういう言い方は失礼だろうけど、の「こう言っちゃナンだけど」の話ですよ。
気を悪くしたようでしたら謝ります。すみませんでした。

俺が言いたかったのはどっちが辛いということではなくて、
鬱は症状からいくつものヒントがあって、鬱の方が制御可能な部分が多いのだからもっと自信をもって良いんじゃないかって事ですよ。

878 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 14:33:18.15 ID:ST1iTJxP
まあ、自殺までを症状の範疇にいれた結果から見れば、鬱が完全に制御可能とは言うつもりはありません。
どうぞ早期回復者のたわ言だと思って下さい。
大変失礼しました。

879 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 14:36:33.08 ID:Jr2T/Vbc
生活する上で抑えなくてはならないものを抑えられなくなったのが言わば欝なわけで、それを「欝の中にヒントがある」と言われてしまったら、どうしようもなくなる。
電車が怖くて仕事に行けないと言うパニック障害の人に、「じゃあ車を使えば問題ないね」って言っているようなものだよ。

癌が恐ろしいのは、細胞がいつ癌細胞に変化するのか分からないところ。
いつ発症するか分からない欝も同じだと自分は思うなあ。
風邪だって、はっきりとした原因が分からないから、未だに特効薬がないのだし。

でもまあ、治るという希望を持つのはいいことだが、「自身を持って」は結構禁句だぞ。
気持ちはわかるが、たとえが悪かったな。

880 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 14:40:50.75 ID:hizcoX0y
俺が俺が理論でいうなら、俺も従姉妹が鬱で自殺してしまって、
鬱と自殺が直結してるのは誰でも知ってる基本事項だと思い込んでたんだけど
そうじゃない人が治療過程を語るようになってしまったというそういう感想

881 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 15:30:23.38 ID:GxpS3cn0
精神の癌という言い方はしっくりきた。癌に完治はないからね。

882 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 15:38:27.94 ID:DmXMX1Qk
ガンはガンですごく大変で深刻で、うつ病はうつ病ですごく大変で深刻、ってことでしょ。
ただ違う病気を並べて論じるから「こっちの方が大変だ」とおかしくなる。

うつ病は「心の風邪」というより「精神的筋委縮症」って感じかな。
悪性新生物じゃなくて、機能がどんどん失われていく。

883 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 17:18:30.70 ID:Jg5ApU0E
症状は細分化されるとはいえ一般化はできる、けど原因は人によるからね
治療法は難しいね、原因が人によって違うし心や体の強さも異なるのだから

ガンはよい例えだと思うよ、もちろんどっちが大変とかは言いがたいけど
ステージ毎に区分し快方に向かう道筋を示したり、再発の恐れがある所とかも
メンタルの場合は時間(休息)も治療法の一つってとこが大きく異なるかな

884 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 19:31:13.80 ID:esIqsoeI
風邪っぽくて体調が激悪なときに抗うつ剤飲むとちょっと回復するんだが
病は気からってことか?

885 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 19:35:25.11 ID:tyTi8Mbp
うつだから抗うつ剤が効いてんじゃないの?
普通だったら、「風邪っぽい」状態では「体調が激悪」にはならないよ。

886 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 19:39:12.48 ID:esIqsoeI
そうなんだろうが、一応咳は出るし、頭は痛いし倦怠感あるし、風邪っぽいんだよな
でも精神科でこんな話しても内科に行けって言われそうで
内科に行ったら心の問題だから精神科に行けって言われそうで
どうしていいのか困ってる…
いや、ほっとけばいいんだろうが

887 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 19:52:31.57 ID:leInGnGD
薬の成分確認して、平気なら総合風邪薬飲んだら?
それが一番いい気がする…

888 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 19:58:30.33 ID:esIqsoeI
これ以上薬漬けになりたくない
ワガママ過ぎゴメンナサイ

889 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 20:07:36.11 ID:/TThUY7U
抗うつ剤よりも風邪薬のほうが依存性は遥かにないのにwwwww

890 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 20:09:26.17 ID:esIqsoeI
ストレスが体調悪化につながるってイマイチ信じらんないんだよな…
うつはうつ、風邪は風邪じゃないの?って思うんだが

891 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 20:56:41.01 ID:Ixqn4kiy
自分を哀れんでる人ってなんなの
ウツがガンみたいに重大な病だとしてなんなの

だから自分を可哀相だと思って優しくして?
だから自分が何もできなくても許して?
予防線はってるのだとしたら、さもしい

病気を治療せず努力せずに病気を言い訳にし始めてるのに気づくべき

892 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:02:18.21 ID:pEpktNFn
>>891
今の世の中なら、それ、ガンになっても同じこと言われそうだな
ガンでも働いている人もいる、ガンになるのは生活習慣や悪い想念のせいだ
治そうと思えば治せるはずだ

ガン患者ですらそうやって責められるのが目に浮かぶ
ひどい世の中だ

893 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:06:47.35 ID:O0CNj87c
お金の心配をすることなく、大好きなことをしながら生きる。
http://kurocat.info/happy

894 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:07:56.22 ID:Ixqn4kiy
>>892
そりゃ言われるよ
ガンってわかったから王様になれるわけじゃない
病気が免罪符になるなんて認識が甘いよ

少なくとも治療に向けて努力しているか
治療しないでもきちんと生活するか
何かしら真摯な態度がないと軽蔑するよ

895 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:08:50.17 ID:tyTi8Mbp
>>892
>ひどい世の中だ
いや、世の中じゃなくて、>>891がひどいだけ。
「うつは甘え」というのと変わらない。

でも世の中はそういう精神論バカが多いんだよ。仕方が無い。

896 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:11:11.72 ID:pEpktNFn
>>894
責めるだけの根拠がないだろ?
病気の原因がなんなのかなんて本当はわからないのに
エセ道徳論を振りかざして
不満のはけ口にうつ病患者やガン患者を利用してるだけに見える

897 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:11:48.95 ID:tyTi8Mbp
「きちんと生活できないのがうつ病」
「生活意欲が湧かないのがうつ病」
という基本もわかってないんだからw

朝ちゃんと6時に起きて、ジョギングして、会社に行って、
三食ちゃんと食べて、一生懸命努力して、趣味も楽しみ、夜は早く寝る、という
うつ病患者が世の中にいると思ってるんだから仕方ない。

898 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:15:09.99 ID:Ixqn4kiy
自分に都合が悪いことを言う相手が悪い?
やったら駄目だと言われてることをやって悪い結果になったら
自業自得だよ

歯を磨かないで虫歯になったら歯を磨かないやつが悪いのと同じ
精神論?知性の問題だと思うよ

病気になったらなにもかも嫌なことから免除される権利がある
とでも思ってたらめでたい

899 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:17:17.76 ID:Ixqn4kiy
ウツになりました
だから何もかもしなくていいんです

というのは甘え

治療に向けて努力しないのは甘え

900 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:20:40.94 ID:tyTi8Mbp
>>898
>病気になったらなにもかも嫌なことから免除される権利がある
>とでも思ってたらめでたい
めでたいのはてめえだ。
うつ病患者が本当にそんなことを思ってると思ってるのか?
そうだとしたら、お前に知性を語る資格はない。

ときどき、「自力でうつ病を治した」というバカがいて、
そいつが「俺もできたんだからお前もできる」って暑苦しい説教するのもこの病気の特徴だ。
その方法ではうつ病は普通悪化するんだよ。

病人に鞭打つ人間はロクな死に方しねーぜ。
とりあえず明日車にでも撥ねられるかもしれないから気を付けな。

901 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:21:29.51 ID:pEpktNFn
>>899
とりあえずうつ病かガンになって自分を治療してみたら?

902 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:22:01.76 ID:82ehSUIn
でもそれって、極端だが、確実に治らない病気にかかった人に「あなたは助からないから死んだ方がいい」って言うようなものでは…

903 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 21:22:30.10 ID:6DdJu4jb
>>898
>>899
同感。
本気で治療しようとしたら治るための情報が自然と手に入る。
そもそもうつって医者が判断したんだろ。
それが普通の状態だと思えばいい。
あと太っていると自然とうつ状態になるから気をつけてね。

904 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 21:24:01.08 ID:6DdJu4jb
>>902
確実に治らない病気なんて存在しない。

905 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:26:14.22 ID:tyTi8Mbp
うつ病は病気なんだ。
認知行動療法みたいな精神論や人生論で治らないんだよ。

「うつは甘えだ」とか言う人間は、本当の鬱の人と付き合ったこともないんだろうね。

906 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:28:57.63 ID:rd/sSUpE
>>898
確かに、新型うつとか、甘いと言われる人がいるのも事実だが、それを一括りにしてはまずいくらいの真面目な人もいるし、(たとえ効率は悪くても)フルパワーで努力した人もいる。
歯を磨かなくて虫歯になったら本人のせいだが、だめだと思って歯を磨く練習をしても虫歯になってしまう人もいる。

結果だけで知性がないと言われるのは、鬱病患者以外でも辛いのでは…
努力しても、結果がないと判断されないのはきついよ。
利益を出さないといけない企業だと当たり前だけど。

907 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:29:01.54 ID:8e4LmRzO
>>904
なぁ、白血病は?
悪性リンパ腫は?
HIVは?
確実な治療法って存在したか?

908 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:30:07.90 ID:rd/sSUpE
>>904
HIVや白血病は未だに完治できませんが…

909 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:32:14.31 ID:Ixqn4kiy
わかってくれる人がいてよかった

治らない病気だから重大な病気だからって自分に暗示かけて
治るから治療頑張ろうって言ったら
頑張れというのは酷いってのは甘え…というか
治したくない人だと思うし、
治療頑張っていくつもりな人間の病状や、
ウツにたいする偏見をさらに悪化させる言動だと思う

910 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:32:28.37 ID:pEpktNFn
>>906
新型うつって意外と重い病気のように思えるがな…
楽しいことはできてツラいことはできない、それを億劫もなく表明するなんて
理性がぶっこわれてるんじゃないかね
楽しいこともツラいこともできないうつ病のほうが、まだまともな理性が残ってるだけ症状が軽いかもよ

911 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:35:47.66 ID:tyTi8Mbp
>>910
俺もそれは思う。
自分の好きなことだけできて、嫌なことはできないって、
普通の人間なら世間からどう思われるかわかるよね。

それがわからないとか、
わかってても嫌なことができないとかって、
うつ病より大変な病気かもしれない。

「ディスチミア親和型うつ病」は、いわゆる大うつ病よりもやっかいだと思う。

912 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 21:38:43.68 ID:6DdJu4jb
>>907
全部治るよ。俺治せるもん。ほんとに。

913 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:39:12.26 ID:Ixqn4kiy
あーやだやだ
重大な病気だからなんだっていうんだ
いずれにしろ治療する努力するかしないか
本人がとれる選択肢はシンプルで
ぐちゃぐちゃ複雑に考えても仕方ない

914 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:39:51.20 ID:GxpS3cn0
うつ病を肯定して慰め合うスレ?

915 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:39:57.48 ID:5WTdOhqd
>>910
新型うつって凄いよな…
正直、その単語が有名になるにつれ、自分もそれだと思われてるんじゃないかと不安になるよ。

大変な事を乗り越え、その先にある成果を得たり、愛されるからこそ叱られる…なんて経験がないというのは、まずいというか、可哀想な話だけどね。

916 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 21:40:30.54 ID:6DdJu4jb
俺は知っている。うつの人の大半が演技であるということを。
そもそも10年も20年も楽しいことができないってどういうことだよ。

917 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:41:18.75 ID:tyTi8Mbp
病人に倫理道徳努力を説く人間は死んだ方がマシだと思うね。

>>913みたいな「努力教信者」を黙らせるのは簡単だよ。
「お前の人生、お前のいうような努力してきて、
それで2chでクダ巻いてるのがお前の努力の結果だね。
まあご立派なことw」と言えばいい。

918 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 21:42:10.76 ID:6DdJu4jb
自分の好きな事だけ出来るってのが病気ってとこがおかしい。
新型うつは医者の金儲けにすぎない。

919 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:42:19.01 ID:7rEDg75J
不満は言うのに対応策を立てても「でも」しか言わない人が一番タチ悪いよ。
鬱病でもそういう人はいるし、何もない人でもいるけど。

920 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:44:54.69 ID:Ixqn4kiy
演技とは思わないけど
治った自分というのがわからないようになってる上
治ったら棚上げしてた責任が降り懸かるから
治したくない気持ちが無意識にあって
治りかけると逆に不安になって
治らない方向を無意識にか目指すんじゃないの

921 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:46:49.46 ID:tyTi8Mbp
>>915
バカだなあ、努力で壁は超えられないよ。
努力のすすめ、というのは、「さぼったら持てる能力も出せないよ」ってことなの。
自分の壁にどれだけ近づけるかなのよ。

そして「愛してる人は叱らない」よ。
「叱ると怒るは違うんだ」とかの言葉に騙されるおバカさんだね。
それは「叱られてるのは目をかけられてるからなんだ」と勘違いさせて、
叱ることを責められないための叱る側のテクニックにはまってんの。

昔はみんな怖かったから、ぎゃんぎゃん叱られて、そしてほんのちょっと誉めてなびかせる、っていう
教育や労務管理が効を奏したんだけど、今、そんなのに引っかかる人いないよ。

922 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 21:49:25.76 ID:6DdJu4jb
>>913
病人は倫理道徳なくてもいいんか?
言われているうちが花なんだよ。

>>920
いや演技も相当いますよ。
だってうつってことにしときゃ家族が面倒見てくれて自分好きなことやってられるもん

923 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:49:28.60 ID:8e4LmRzO
>>918
名医は俺ってやつかよ・・・
あのなぁ、新型うつとか治す気の無いうつを叩くのは構わんけどよ
HIV治せるとか言うなよ馬鹿が。

テメーの書いてること全部インチキだって証明されてんじゃねーか
死ねや

924 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:52:21.32 ID:Ixqn4kiy
>>917
はいはい
言ってほしい言葉をかけてあげるよ

君は治らない
だから働かなくていいしいつまでも休んでていいよ
その気になるまで何もしなくても大丈夫
好きなだけ何かやる気になるまでやれることだけすればいい
薬も飲みたくないなら飲まなくていいし
通院しても無駄だから家でネットして寝てなさい
いつか誰かが何かしてくれて
何か良いことが起きて
何もしなくても全て解決して君は幸せになれる

925 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:55:02.07 ID:tyTi8Mbp
>>924
人格がクズだってことを、自分から吐露する必要はないぞw

で、お前の努力の結果が、>>924のレスか?(呵々大笑)

926 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 21:55:44.44 ID:6DdJu4jb
>>923
じゃあHIVのやつ名古屋市守山区町北11−59守山団地312
まで連れてこいよ。治してやるから。

927 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:56:43.59 ID:Kldhh5HJ
>>916
わかんないなら来るな。
あとageんな。

928 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:57:24.64 ID:pEpktNFn
薬を飲んでもデイケアいってもリワークしても治んないよ
就職しても転職しても復職しても治んない
好きなことを見つけようとしても見つからない
何もかも面倒
ただ1日横になってるだけ
永久にこんな日々が続くのか、そのうちホームレスや餓死かわからないが

何をやっても無駄
これは確か

929 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 21:57:24.96 ID:6DdJu4jb
>>924
確かにこいつ馬鹿だ
薬飲んでないうつ病患者はとっくに治ってるって。

930 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:59:08.04 ID:esIqsoeI
薬飲むと悪化する
これはマジ

931 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 22:00:50.44 ID:6DdJu4jb
>>927
おいインチキうつが偉そうな口聞いてんじゃねーぞ。
あげるのは俺の勝手。

>>928
お前の好きなこと オナニー
これだけは確か(笑)
オナニー以外に好きなコト
見つけられない奴は生活保護貰って一生オナニーしてろよ。

932 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:01:01.65 ID:U2jhjhfK
>>921
壁を乗り越えるのを壁を見て諦めてるように思えるけど、まあ、それが馬鹿と言うのは、価値観の違いだ。好きに言ってくれ。
怒ると叱るってのも、最近出てきた新型うつと似たようなもので、人を戒めるための言葉なんだよ。
名前を変えてやらないと、難癖付ける人間が多くなったってことだ。

これ以上やるとスレ違いになってしまうので、レスを返してきてもいいけれど、私はもうお返事しないのでご了承ください。

933 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:02:18.11 ID:U2jhjhfK
ここに書き込んでる人は皆、鬱病患者か元鬱病患者なんだよな?

934 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:04:25.61 ID:Ixqn4kiy
だいたい何の悩みなく幸せな人間なんてのがまず幻想
どんな人間も嫌なことはあるんだし
最悪の気分を知ってしまった今は、最悪な気持ちとどう折り合うかしかない
万能感を失って子供時代を終えるように
そういう生き方にシフトしたんだよ

935 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:07:21.56 ID:pEpktNFn
万能感と無力感しかないっていう極端な思考はダメだね
これはできるけどあれはできない、そんな折り合いを求めなきゃ

936 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:07:40.56 ID:U2jhjhfK
鬱病、抑うつ状態、双極性障害U型について
治った人、治るか不安な人、治したい人、
寛解した人、現在苦しんでいる人、支援者の人、話し合いましょう。
一応sage推奨です。

ここは、うつからの寛解・完治を目指す患者さんと、元患者さん、そして患者さんを
応援するすべての人のためのスレです。

真実が何であれ応援スレだからな

937 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:15:19.90 ID:8e4LmRzO
>>926
・・・もういいわ・・・基地害過ぎて反論する元気なくなったわ・・・
あんた、これ本名と現住所?

後で相談するわ・・・命の絡む相談
出来ませんとは言わないよな?

938 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 22:19:36.93 ID:6DdJu4jb
>>937
わっはっは。そりゃいい。
本名と現住所だよ。

命の絡む相談でも何でも受け付けてるよ。メアド晒しとく。

939 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:21:14.79 ID:8e4LmRzO
>>938
はぁ・・・あんた守山荘病院の患者さんだったの?


・・・もういいわ

940 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:23:15.07 ID:tyTi8Mbp
壁を乗り越えるとか戒めるとか、
精神論がもう役に立たないということがわからないかな。

叱る必要はない。合理的に説得力のある内容で静かに語ればいいんだよ。

941 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:23:40.57 ID:Kldhh5HJ
>>933
たまにキチガイが来て「ボクチンの考えた鬱病治療」を長々と語っていったりするけどねw

自分は手帳も年金も貰ってる患者だよ。

942 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:25:10.42 ID:Kldhh5HJ
>>937
何かそいつ頭やばそうだから絡まない方がいいんじゃない?
糖質とか躁鬱みたいな感じがする。

943 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 22:30:56.70 ID:6DdJu4jb
>>939
それは秘密。

そんなやる気なくすなよ。ファイト☆

944 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 22:32:45.45 ID:6DdJu4jb
>>942
お前の人生のがヤバイ。
今すぐ俺と結婚してくれ。
じゃなきゃ俺は・・・漫画読むぞ!!

945 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:50:55.94 ID:tnqYEfVT
傷付いた瞬間気分が塞ぎ頭が重いのは鬱だと思うのだけど血流の関係で頭が重くなるのかな?

946 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:55:32.90 ID:ST1iTJxP
なんか凄い状況になってるね。
・鬱病患者は演技や甘えだって叩いてる人
・認知行動療法を目の敵にしてる人
・なかなか快方に向かわないイライラを成功例を提示してる人にぶつけたい人

論点は何?自分の持論は何なの?他人を否定する前に自分の持論を聞かせて欲しいな。
>>936の論点に立ち返って建設的な話をしようぜ。
これは良かった、これはダメだったってだけでも良いんだ。簡単な話だろ?

947 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:01:04.35 ID:tyTi8Mbp
うつ病が自助努力で治る、なんて
建設的に見えて実は大ウソの話をするのをまずやめてもらおうか。

948 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:02:39.28 ID:esIqsoeI
薬物でものすごくハイテンションになるか、洗脳に近い心理療法すれば治るかも
どっちも副作用でかそう

949 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 23:04:01.33 ID:6DdJu4jb
神を信じれば一発で治る。これ嘘のようなホント。

950 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:05:57.32 ID:esIqsoeI
神を信じるのは難しいんだよ
聖書にも書いてあるだろ
口では神を称えていても内心まったく信仰心なんてないのがほとんどなんだよ
2000年前からそうなんだぜ?
現代人が神を信じるのは不可能

951 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:07:38.08 ID:Ixqn4kiy
治るって思わないと治るもんも治らん

952 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:10:32.58 ID:2xB2AlLQ
ハイテンションでも何でもいい
明るくなった方が自分も楽だしあの人にも話しかけてもらえる

953 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:20:14.37 ID:mmZSTEtZ
鬱病を治すにはまず、原因から離れたり取り除いたりしなきゃいけない。
でも、症状のピークとか急性期にいる人は自分では原因を探れないこともある。
例えば実は虐待を受けているのに、そう意識してないがために(加害者にいいくるめられたり、騙されたり等して)
原因を原因として認識できない。

そこで必要なのが優秀な医師やカウンセラーだ。患者から日常・社会生活や家族などの話を聞き
客観的に問題点がないか探っていく。
その問題点を患者に伝え認識させ、問題点(原因)から引き離してやるのが医師たちの仕事。

原因から解放された後は時間がゆっくり回復へと向かわせる。

と俺は思ってるけど。

954 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:21:25.10 ID:Ixqn4kiy
努力しろっていうと医療を頼らないで自力で治すって変換して考えるアホはなんなのか
医学を信じないのか
じゃあそういう判断した自分は信じられるのか?
すごい自信家だよ

結局、中途半端に言い訳して治療から逃げてる印象なんだよね
治す、って覚悟が足らない
やる気がでなかろうが、治す道を選ぶ決意は出来るはずなのに
いつか治ったらいいなあ、って何か奇跡か何かを待ってるかのよう

955 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 23:29:32.96 ID:6DdJu4jb
>>950
現代に神を信じるのが難しいのは科学が原因か神のおかげかわからなくなっているから。

神はいるよ。俺は確信してる。

>>953
おいおい必死だな。
実は虐待受けてるのに認識してない奴なんていない。馬鹿でもわかる。

>>そこで必要なのが優秀な医師やカウンセラーだ。

噴飯物だな。じゃあ何故精神病患者は一向に減らないんだ。

956 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:31:07.01 ID:VE+DoQcZ
科学的根拠を極度に探究する人と
http://hissi.org/read.php/utu/20130915/dHlUaThNYnA.html

治らない病気はないという人
http://hissi.org/read.php/utu/20130915/NkRkSnU0amI.html

が、デッドヒートされております
そろそろ次スレを・・・

957 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 23:37:28.88 ID:6DdJu4jb
>>955
医学を信じているヤツのほうがDQN。

958 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:38:22.54 ID:esIqsoeI
神はいるの?ヤハウェ?天照?

959 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:44:32.89 ID:P1/B716i
昨日のNHKのドキュメントで過去のトラウマを掘り起こして認識を変えるってのがやってたね
自分はたぶんトラウマ的なものはない気がするけど何かある人にはこういうやり方もあるんだなと思った

960 :大倉貫太郎:2013/09/15(日) 23:50:45.12 ID:6DdJu4jb
>>958
ヤハウェ?天照?どっちでもいいけど神はいるの。

961 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:52:55.45 ID:esIqsoeI
わからんよ
神がいるならどの神が本物なんだ?
ヤハウェかアラーか仏陀かなんでもいい
本物の神を教えてくれ

962 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 23:54:47.33 ID:ST1iTJxP
>>947
あなた少し前から居る認知行動療法のアンチだよね。
そもそも、ここには型にはまったその療法やってる人居るのかね?まあいいけど。

自助努力って、鬱病患者ならある程度病状や薬の制約が取れたら皆何かしら自助努力してるでしょ。
それともやって良い自助努力と悪い自助努力があるって話なのかな。
良ければその分類を聞かせてくれないかな。参考にするから。

963 :953:2013/09/16(月) 00:08:27.71 ID:1aep0GSi
>>954
>いつか治ったらいいなあ、って何か奇跡か何かを待ってるかのよう
こういう人は症状のピーク(急性期)にあって原因を詳細に語れない人だと思う。
ただ、漠然と自分では到底解決できない大きすぎる問題から莫大なストレスを受け続けて
いて、気力が皆無で全く出てこなかったり、死んだら楽だろうなぁとか考えちゃう。
こういう人に限って精神科を自分なんかが行く所じゃない、自分には敷居が高すぎると考えがち。
真面目すぎる人や優しすぎる人や謙虚すぎる人が鬱病になりやすいっていうけど、
こういうところにもその性格が表われる。

>やる気がでなかろうが、治す道を選ぶ決意は出来るはずなのに
治したいと心底願っていますよ。多分皆。症状がピークの人に「今一番欲しいものなに?」
って聞いたら、きっと皆、”気力”や”元気”って答えます。
でも既述した理由で精神科等を受診しようとはしません。
だから、別に受診していないから、自信家ってわけじゃないと思います。
むしろ真逆で、物凄く謙虚です。謙虚すぎるんです。


受診していて一向に回復に向かわなかったり、やたら薬ばかり出すだけの医師からは、
離れたほうが良いかもしれません。


と私は思います。一意見です。

964 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 00:34:20.52 ID:xxPtxC0x
次スレ立ててきます

965 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 00:35:07.81 ID:gIEeFDvU
>>961
どの神も本物でしょ。
神への認識は文化習俗を通した様式が必要だから国々所々の神がいてそういう事になる。どれも一緒。

966 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 00:40:16.13 ID:eN2cmNmR
俺が中1の時母親が鬱だったよそれ以来俺も鬱wwww

967 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 00:40:46.24 ID:xxPtxC0x
混雑していて無理だった。すまない。
明日の朝にでも誰か立ててくれ

968 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 01:17:52.20 ID:pHDo4G4/
次スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1379261745/

969 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 01:19:14.05 ID:sM4viOIE
>>968
ありがとう!ごめんなさいorz

970 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 02:06:50.82 ID:NETfLIqD
>>968 乙

寛解に至る過程は人それぞれだけど、いつからか当時を客観的に見れるように
で何であの時あんなにしんどくなってしまったのかな? とか思ったりするかな
積極的に振り返りはしないけどね、完治はないし思い出すことは+ではないし

971 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 03:43:58.78 ID:NReCwZlr
まあ治らない、完治しないって思っている人はそのとおりになるだろう
自分は治せると思ったからここまでこれたんだな
ここをみていると本当にそう思う
自分の心の病なのに、自分を信用しないで治療するのは困難
最初は半信半疑でも良いけど、治らないなんて断定してちゃ治らないさ

972 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 04:39:09.19 ID:vMHBIY48
治せると思うのは自由だけど
あんたも治せると無責任に主張するのはどうかと

で反論されると、信じないなら治らないと宗教的になっていく

ちゃんと治る理由を科学的に説明してくれれば理解出来るのに

973 :大倉貫太郎:2013/09/16(月) 04:44:26.92 ID:knzdn8zP
>>972
科学的に説明ってとこが既に頭の悪さ全開

神を信じることだ。神はいるんだ。
うわーーーーーーーーーーーーーーーーん。だれもわかってくれないよーーー。

974 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 08:20:00.76 ID:an/c6dzS
正直死ぬのが一番楽だよね手っ取り早く
俺も次自殺衝動が来たら身を任せる事にした
もう堪える理由もないもん

975 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 08:22:01.95 ID:5HnnCski
なんだか学的には治せないのか
じゃあ一生このままだねwww

976 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 10:14:39.92 ID:RJRDI5OJ
>自助努力って、鬱病患者ならある程度病状や薬の制約が取れたら皆何かしら自助努力してるでしょ。

自助努力というのは、うつ病の症状が治まってきたら自然とするようになるもの。
「自助努力がないと回復が遅れる」とかいうのはただの「努力教」だよ。

「努力教」は「治らないのは努力してないからだ」と人を非難するためだけのツール。

977 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 12:46:57.32 ID:1UdJrvoH
>>976

回復した俺の経験から言うとその通り。
運動とか早起きでますます悪化したからね。

失職後は、何のプレッシャーもなくダラダラ過ごしてたら、うつが回復、
能動的に活動できるようになった。家でじっとしてる方が退屈でしんどい。

精神科医てタチの悪い連中よ。認知行動療法なんて噴飯もの。
あれはうつが治らない原因を全部、患者の努力不足(逆に頑張り過ぎ)に
転嫁するだけのもの。

978 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 14:58:38.75 ID:NReCwZlr
少なからず患者に原因があり、その原因を解消しようとすることは必要でしょ
病気になるには必ず原因があるんだから
例えば仕事が忙し過ぎてうつ状態に陥ったなどの原因の場合
じゃあ他の誰かはならずに自分だけ病気になったのはなぜだろう?
自分はちゃんと相談していたか?自分は嫌なことを後回しにして
首を絞めてなかっただろうか?
これって仕事の進め方を見つめなおさないとまた再発するでしょう

979 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 15:05:45.60 ID:NReCwZlr
>>972
誰と勘違いされてるのか知らないけど、自分を信じることが
宗教的なんて考えをしているわけ?
こんなものは宗教的でもなんでもなく、誰もがそうありたいと普通に思うことでしょ
しかも治せるなんて主張はしてないし、強要もしてないんだけどね
治せないなんて思って治療するメリットって何があるのか?
どうせ治療するなら治せると思って治療するほうが良いでしょう

980 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 15:11:00.84 ID:5HnnCski
不健康な生活で治るというのは非科学的だな
運動もせずに遅く起きて仕事が出来るとは思えない

981 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 15:32:56.69 ID:N8Q+0PWA
また説教厨

982 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 16:27:54.97 ID:1UdJrvoH
>>978
治療と再発防止策を混同するな。話をすり替えるな。

>>980
病人は治るまで負荷をかけないのは基本中の基本。
例えるなら足を骨折した患者がランニングをするのが健康にいいのか?
病人の「仕事」は労働ではなく休養。労働は治ってから。

アホカお前らは。

983 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 16:31:57.56 ID:G5SWanrg
病気の原因なんて、ほとんどの場合いい加減な推定だけだろ。
原因なんてほっといた方がよくね?

984 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 16:37:28.22 ID:RJRDI5OJ
>「努力教」は「治らないのは努力してないからだ」と人を非難するためだけのツール。

規則正しい生活をすればどんな精神障害も治ると説教する
メンヘル板の有名人「智子」がここにも出入りしてるのかな?

みんな治りたいと思ってるんだけど、
治そうというスピリットで治せるもんじゃないのよ。
むしろ治そうと無理すると悪化するの、この病気は。

うる病が治ったら規則正しい生活ができるので、
規則正しい生活をしようとしてもうつ病はなおらないよ。

健常人がより良い生活を送ろうとするルールと
うつ病を治すルールは違うんだよ。

>>977が言うように、
原因も治療法もわからない難病なんだから、
精神論で説教したら、治らない責任を患者に押し付けられるのね。
「お前がちゃんとしないから治らないんだ」ってね。

アル中なんかも、あれは、脳がアルコールになった薬物中毒だから、
酒がやめられない病気なのに、「自助努力で酒をやめろ」とか馬鹿な説教する奴がいるし、
自助グループとか馬鹿な集団がいたりする。
あれも治らないのを本人のせいにしてるのね。

985 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 16:43:32.38 ID:RJRDI5OJ
「最後の一葉」も、がんばって生きようとしたから治ったんじゃないよ。
ちゃんと養生したから治ったんだ。
そして回復すればナポリ湾を描きたい、と思うようになる。

精神論とか説教は治療に不要どころか有害無益。

986 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 16:47:06.81 ID:XjGSLBrd
>>892
ないない

987 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 16:56:58.63 ID:NReCwZlr
>>982
話をすり替えてなんていないんだけどな
治療には段階的なものがあるけど、最終的に治療しなければ
いけないのは病気になった原因だと思うよ
そこを治療しようと思えるまでも大変な道のりだけどね
別に自分はあんたを否定しようなんて思っていないし
なんでそんな否定的なものの見方でつっかかってくるんだろう
不思議で仕方ないよ
再発防止も大事な治療だからね
自分が悪くないなんて思っている人が、再発防止なんてしようと
思わないんだから、そういう正常な状態に持っていくのも治療

988 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 17:23:13.38 ID:RJRDI5OJ
回復途中でも、うつ病には、がんばらせてはいけないんだよ。
再発防止も同じ。

努力とか精神論で病気を語ろうとすること自体が
自分の主義主張を押し付けているだけで、
うつ病の治療に関しては間違いと気づかない>>987
みんな辟易してるんじゃないかな。

989 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 17:24:28.91 ID:RJRDI5OJ
自助努力を語る人間は、一言で言うと「無理解」なんだよね。

うつ病の人たちはその「無理解」と闘ってきた経験があるから、
腹が立つんだと思う。

990 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 18:19:28.72 ID:+FM3AhlY
>>989
自分は周りの人や仕事のことを理解しようという努力を
してないくせに偉そうな口たたくな

991 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 18:26:49.08 ID:G5SWanrg
自助努力を語る奴って、ただ単純馬鹿なんだよ。
馬鹿に理解しろと要求するのは無理。

992 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 18:40:29.44 ID:RJRDI5OJ
>>990
周りが大変なのを、本人のせいにするか、病気のせいにするか・・・
その人の器だね。仕方がない。

993 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 18:45:56.39 ID:p7xBxNo4
フルタイムで働けるのを最低限としてくれればいい。
バイトクラスの時間と稼ぎで完治とか冗談はやめて。

994 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 18:57:04.85 ID:4Yt2QUyN
治ってきた私から見れば、ここで何でみんな言い争ってんのかな〜と思う。
鬱が治るのは、例えて言えば、
自転車に乗れなかった人が乗れるようになる時のような感覚だから、
言葉で争ってもしょうがないのにな〜。

言葉が無意味と言っているわけではないよ。
このスレは有益なものにできるはず。
ヒントになる言葉を書き込んでいけばいいんではないかな〜。
スルー能力を高めるのが鬱を治すコツだと私は思う。

995 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 18:58:21.10 ID:+FM3AhlY
>>992
まず自分の器を治した方が早いかもね。
科学や医学の前に、病気の罹患や治癒に関して
本人の人格や生活態度の善し悪しは無視できないからね。

996 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 19:03:23.15 ID:RJRDI5OJ
>>995
「努力教」は「治らないのは努力してないからだ」と
人を非難するためだけのツール。

本当に「自助努力」を大事にする人は
人を説教したりののしったりしないよ。

これが「器」だね。

997 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 19:06:29.79 ID:G5SWanrg
器なんて簡単に治せるものなのかい?

998 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 19:07:34.19 ID:RJRDI5OJ
>>997
それこそ「自助努力」で、
うつ病の人を悪化させかねないような
つまらないことを言わないようにぐらいはできるよねw

999 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 19:08:33.88 ID:RJRDI5OJ
説教厨、って、こういう風なダブスタばかりだよ。
人に自助努力を説いて、自分は何もしないの。

1000 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 19:09:13.22 ID:+FM3AhlY
>>996
説教されてる、ののしられてると思う被害妄想的な思考せずに、
正しいことを言ってくれてありがとう、と相手に感謝できるような
立派な器が持てるといいね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)