5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆アダルトチルドレン 53人目☆☆

1 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 18:08:29.33 ID:KGjAuJzR
アダルトチルドレン『ウィキペディア(Wikipedia)』

アダルトチルドレンとは、機能不全家庭で育ったことにより、
成人してもなお内心的なトラウマを持っている人のことを指す。
Adult Childrenの頭文字を取り、単にACともいう。
学術的な言葉ではないため、論者により定義が異なる場合がある。

日本においては、1990年代にマスコミや、精神医学、臨床心理学を
知らない知識人たちにかなり誤用された(参照:誤解と誤用)ために、
近年はその本来的な意味をあらわすのにアダルトサヴァイヴァー /
アダルトサバイバー(Adult Survivor)が使われるようになってきている。

なおここアダルトチルドレン本人スレおよび
関連のアダルトチルドレン回復過程・克服後スレにおいて
同一のIDを持つ複数人の荒しが定期的に現れます。
皆で注意していきましょう。
本来徹底スルーが有効なのでしょうが、中には荒しの罵倒・暴言を真面目に受け止めてしまい、傷ついたり更なる煽りレスを呼び込んでしまうという事態も発生しています。

いち早く気づいた方は「スルー検定中」などの言葉を使いそっとお知らせ下さい。

関連スレ
アダルトチルドレン回復過程・克服後スレ Part18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1364911829/
※前スレ
☆☆アダルトチルドレン 52人目☆☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1362743246/

2 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 18:09:01.55 ID:KGjAuJzR
◆アダルト・チルドレンとは◆
「アダルト・チルドレン」という言葉は、最初に「アルコール依存症家族の中で育った人」
との意味合いで使われてましたが〜そのような人たちに共通している問題は、
「自分が『役に立つ子』あついは、『親にとって都合のいい子』『優秀な子』であれば、
自分はこの家の子供であることが許される」という感情体験の中で育っていることです。
こうした体験の中で育った子供たちを、「チルドレン・オブ・アルコホリック」
といったり、彼らをはぐくんだような家族のことを
「ディスファンクショナル・ファミリー(機能不全家族)」と言い、その子供が思春期以降に
達した状態を「アダルト・チルドレン」と呼ぶわけです。
(表記上でACと記すことが多いです)

3 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 18:09:39.85 ID:KGjAuJzR
Q1)自分はACでしょうか?
A1)ACであるかどうかは本人が自覚・選択するものです。
   過去の痛みと現在の生きづらさにAC概念を当てはめた時
   心の負担が軽くなるようでしたら、ACであることを選択するのも良いでしょう。

Q2)主治医にACである(ではないか)と相談したい
A2)ACは医学用語や病気ではないので、AC概念を嫌う専門家も多くいます
   主治医に相談する場合は慎重に。

Q4)知人・友人にACであることを打ち明けたい
A4)ACは理解が得られない可能性が高く、打ち明けた後に敬遠される場合も考えられます。
  「自分のダメな部分を親のせいにして甘えている人」と誤解される事もあるでしょう。
  そのような評価を受けても回復を妨げないだろうか・なぜ打ち明けたいのか、
  打ち明ける必要があるのか・予想外の結果になっても大丈夫なのか等、よく考えて決められて下さい。
  ※痛みの原因を作った養育者に過去の痛みを告白する場合は別です

4 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 18:10:12.59 ID:KGjAuJzR
Q5)知人・友人がACのような気がする
A5)まずは寛容な気持ちで接してあげてください。話を聞いてあげるだけでも良いでしょう。
   ただし、その方を「どうにかしてあげよう」と思って接すると共依存関係になってしまう可能性があります。
   また、本人は打ち明けないだけで自覚している場合もあるので、
   ACかどうかに惑わされず、適度な距離を保ちつつ接してあげる事が最良ではないでしょうか。
   恋人がACであるという場合は、別スレがありますのでそちらに。

関連スレ@メカップル板
【AC】アダルトチルドレンな恋人6
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1289048453/

関連スレ@メンサロ板
アダルトチルドレンの子供の時の家庭での役割
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1264424614/

5 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 08:32:09.50 ID:lB0Fxbkn
認知の歪みについて
http://www.nakaoclinic.ne.jp/mental%20health/mental100.html

AC関係のサークル・グループワークなどもカウンセリング効果を狙っての治療手法です。
書籍・ネットの掲示板などでコツコツ地道な手法もあります。

どの治療手段もメリット・デメリットがありますので検討は要ります。
簡単で楽な治療手法はありません、4歩前進3歩後進の繰り返し的な治療となりがちです。

認知の歪みのひとつとして〜

◎ストックホルムシンドローム
好きと嫌いを勘違いする現象。
特に女性に発生しやすく、実父と同じ欠点を持った男性に魅力を感じ、恋人や夫にしてしまう。
語源となった「ストックホルムシンドローム」とは、人質にされた人が犯人を好きになってしまう現象のこと。

人質にされると、人は、自分の命を握っている人(犯人)を嫌いになるよりも
好きになるほうが生き残れる確率が高くなることを直感的に悟る。たとえ犯人のことが嫌いでも、自分の心にウソをついて好きになろうとする。
己欺瞞の結果、本当に犯人が好きになったように感じる

6 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 08:34:57.34 ID:lB0Fxbkn
共依存からの開放6
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1332907678/

楽しいアファメーション
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1322636559/


☆☆アダルトチルドレン45人目☆☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1338899456/

機能不全家庭に育った人★2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1340624122/

回復の12ステップ実践実戦実行スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1341308330/

アダルトチルドレン交流スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1357452541/

【レス厳禁】ひたすら愚痴るスレ48独り言】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1357204095/
書きなぐってすっきり185
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1359274698/

7 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 08:36:25.69 ID:lB0Fxbkn
        ビーフシチューとか作るよ!
   r,,O=Oヽ
  ∠ノリ・ω・)  ___
   /   o━┥    |    (肉)(肉)(肉)
   しー-J  └――┘    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ““““““      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 テンプレここまで

8 :優しい名無しさん:2013/05/25(土) 15:07:12.60 ID:+BE3BjRN
>>1

とりあえず関連リンクで変更がある分を

アダルトチルドレン回復過程・克服後スレ Part18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1364911829/

機能不全家庭に育った人★3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1365230640/
(別IDでもう1つスレがあるが、どうやら荒らしが立てたスレの模様)

【レス厳禁】ひたすら愚痴るスレ49【独り言】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1363760034/

9 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 10:52:01.78 ID:8Uw4A488
>>8
機能不全家庭のスレ、そっちが荒らしが立てたスレだよ
勝手にテンプレを変えてスレを私物化されていたから、住人がまた立て直した

10 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 13:23:16.76 ID:1S9Slup+
>>9
そうなの?
その後のレスの内容というか書き方からどう見ても荒らしっぽかったんで
それでもう1つの方を貼り付けなかったんだけど・・・

11 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 00:04:52.73 ID:G9/mmvif
長文吐き出し申し訳ない。


父親に殴られるのつらいってAに相談(?)してて、よく頑張ったねーとかつらいなら私のところに逃げといで!とか言ってくれてた。
私もそれに甘えて頼ってたんだけど、だんだんAと会って別れたあと家に帰らなきゃいけないと考えるとAと会うことがつらくなってきた。Aと別れる間際はいつも泣くようになった。
Aとはすごく仲が良かったんだけど、会うとつらくなるからしばらく放っておいてほしいって言ってしまった。
距離が近すぎるとAが離れていってしまうのが怖いってのもあった。それから今まで2ヶ月ほど連絡取らないまま。
連絡取らないようになってからいろいろ調べてみたら私にACっぽい症状があることを知った。Aとは依存みたいになってたんだなぁと今思う。
私が頼れる人はAしかいなかったし、A自身も私にはAしかいないということを自覚してた。

Aとのことは依存だったのかなぁと思うと、私は本当にAのことが好きだったのかただ依存してただけなのか分からなくなった。
Aのことは忘れたことなくて、毎日会いたいと思ってるけど、もうその感情も友達として会いたいのか依存してるだけなのかわからない。
連絡取りたいけど取り始めたらまた依存になる気しかしない。でもAとずっと友達でいたいから、このまま連絡取らないままっていうのは嫌。
そう考えるともうどうしたらいいか分からない。まともな人間関係の築き方がわからない。

長文ごめんなさい。

12 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 09:34:59.23 ID:kMgXWooB
>>11
オセロ中島さんですか?

つか、オセロ中島の話を聞いてると、彼女は占い師と共依存だったみたいだよね
親や周りからしたらそれが洗脳に見えた、と

彼女は占い師と離れて(離されて)自立しようと頑張ってるし、
11さんもお互いのために離れた方がいいんじゃないかなあ…?

13 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 10:41:55.13 ID:2garv8qU
>>11
共依存スレで見た
ACの本を読んで、自分なりに考えることができず、
他人に頼らないとやっていけないという気分になるなら、
カウンセリングにかかるといいよ

無償で与えてもらうという関係=共依存関係
カウンセリング料という対価を払うことで、
共依存関係ではない、頼れる相手を見つけることができる

14 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 11:09:08.77 ID:pPJJ9hum
そういう関係でのお金は大事だよな
区切りがお金というもので明確になると思う
「ただより高いものはない」ともいうし

だけど、なんで親のせいで自分がお金払わなきゃいけないんだろうって思うときがよくある
自分のためにやってるはずなのに、急に虚しくなる
健全な家庭に育ってたら、他のことに使えてたお金だよなって

15 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 11:31:15.50 ID:SQTrSsx8
>>14
お金以外のことについてもよくそう思う
まともな家庭に育っていればこんなことしなくて済んだのに、こんな思いしなくて済んだのにって
本来なら必要なかった労力なのにって
考えれば考える程親を恨む

16 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 12:25:41.15 ID:G9/mmvif
>>12
中島も依存だったんだ。
やっぱり離れた方がいいかなぁ……この関係を変えていけたらいいなと思うんだけどちょっと厳しいからなぁ。
毎日連絡取りたくなる衝動を抑えてるんだけどその時点で異常なのかな。


>>13
むこうよりこっちのが活発だから他の人の意見もらえたらいいなと思って書いてみた。
Aに頼らない今はつらい苦しいって感じないようにしてるっていうか、お人形ごっこしてるみたいになってる感覚。
今はAいないならいないでやってこれてるけど虚無感(?)とか「無」って感じがする。ひたすらバイトだけ行ってあと廃人。


お二方レスありがとう

17 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 12:27:06.22 ID:G9/mmvif
連レス申し訳ない。

一人暮らしとか始められたら何か少しは変わるんだろうか?

18 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 12:28:53.41 ID:2garv8qU
ああ
この一方通行感
こうやって、共依存に巻き込んでいくんだろうな

19 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 14:47:38.47 ID:ZYoCGTZf
別に共依存でも外に迷惑掛からなければそんなに敏感になることなくね?

20 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 15:09:23.13 ID:PzbhKeb0
>>19
自分のことを大切に出来ないならずっと苦しいよ
外にでないって無人島に住んでいるわけでもないんだろうし

21 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 16:20:43.34 ID:+as0DiPV
辛いときや普段のときでも周りの人に頼るのは悪いことじゃないよ
必要なときに必要なサポートを得られることは重要な対人スキルだよ
PTSDを発症するかどうかも、ショックの強さよりも本人の耐性よりも周囲のサポートがあるかどうかに大きくよるっていうしね
ただその過程で、生活が犠牲になったり暴力とかお金の問題とか、そういうのがあって破滅にむかってるとか、そうわかっていながら歯止めが効かないとか、そうなると依存と呼んで問題視するんじゃないかな
あくまでそれぞれの領域を守って、コントロールできる範囲内で助け合うなら、それは健康的な交友だと思うよ

あと一人暮らしは、親との間に距離を置くって意味では非常に有効だよ。そこまでが大変だけどね
でも孤独の寂しさに耐えられずそれが新たな問題になっちゃう人もいるな

22 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 03:35:56.25 ID:HvBtFDDl
ありがとうございます

混乱してたから依存か友好関係かわからなくなってたけど>>21さんのおかげでちょっと考えの整理できたと思う

23 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 21:53:52.48 ID:i48ZrYHO
そうやって、策略的に他人に絡む

見抜き方は、
困った困った、何もできないと言っている割には、
どれほど困っているか、どれほど感謝しているかというアピールだけは巧妙な点
普通の人はこのアンバランスさに気づくけれど、
ACは、自信が無いから他人に尽くすという観点しか持てないために、引っかかる

冷静に考えて、アピールすることにそれだけ知恵が働くなら、
自分で自分のために直接知恵を働かせればいいのに
他人に尽くさせないと気が済まないのだろう

24 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:25:42.94 ID:1kbSA+aE
レスから色々エスパーして長文で絡んでる人こそ異常

25 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:03:54.22 ID:SWYAHhEV
確かに。粘着してる奴の方がAC拗れてるんじゃない(笑)

26 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:12:04.18 ID:8WF1P0Ng
一般の人みたく普通に成長して大人になってきたかったな
精神的に成長したほうがいいと思うけど
ボロボロだから身内の毒親みたいな意地悪な人を避けてまともな人と付き合ったほうがいい
色んな物全て奪われたな

小さい頃から感じてたけど家庭環境普通じゃなさすぎて
周りの普通の人と合わないわけだ
自分の親に似たタイプが苦手なんだと最近気づいた

27 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 00:41:17.17 ID:FJhFvP80
たまに本気で死にたくならないか?
色々なものが自分になさすぎて

28 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 00:45:18.72 ID:gg0sy2nM
>>27
わかり過ぎて困る。人付き合いも上手く行かないし他人の機嫌窺ってばかりで自分というものがないし他にもいろいろ無さすぎる。
鬱で死にたいと思ってるのかACが悪化して死にたいと思ってるのか分からん

29 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 01:39:39.49 ID:PuAgKF/r
一人で苦しむしかないんだな
同じ境遇の人と仲良くなれたらいいけど

30 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 01:39:56.84 ID:xtadSb8X
人と良い関係築けない程度には対人にトラウマ持ちのACなんだけど
人に依存して、ズボラで不衛生で粘着質な自分を見せてしまって
その人から仲良くしていくのは無理だって拒絶されたときって
ACになった理由を分かってもらおうとか説明するのは逆効果だよね
掃除したり取り繕っても相手からしたらどうでも良いだろうし
もう自分がACだから仕方ないって人付き合い諦めるしかないのかな

31 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 02:24:41.09 ID:FJhFvP80
死なないようにするだけなら実の親でなくても他人でもできるんだよ!
人を根本では信用できなくなったのも毒親のせいだ!
もういやだ 疲れた この先どうやって生きたらいいかわからないよ!

32 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 02:43:06.05 ID:gg0sy2nM
>>29
ACだとカミングアウトしたらしたで構ってちゃんオーラしか出ないから、ACがACを見つけるのって難しいよね。ACに限ったことじゃないけど

33 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 11:04:07.90 ID:xaIAZ1gj
怒りという感情が無尽蔵に湧いてくる
まるで自分という人間を構成している要素が怒り、恐怖、焦燥などの感情みたいだ

34 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 11:27:42.46 ID:Twu9iwyJ
> たまに本気で死にたくならないか?
> 色々なものが自分になさすぎて

確かにお金、友達なんかは持っていないな。
でも親から無駄な事は押し付けられてたくさん持っているぞ。例えば自分をダメだと思う事とか、自分が感じたことは間違いであるとか。
親が絶対正しくて、子供は間違っているとか。そんな害になる事ばかり持っているぞ。
そんなものは捨てなきゃね♪

35 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 16:56:41.52 ID:Twu9iwyJ
ACである俺らが理性を捨てて本能のままに生きたら、おそらく病んでいないと思うんだよね。
野生動物を見れば分かるけど、彼らは本能に従って生きていて、素直に感情を表現できている。
まぁ人間は社会性があるから、完全に理性を捨て去るのは難しいけど、理性を出来るだけ小さくして、
本能に近い状態で生きればいいと思うんだよね。結局我々の本能を理性が邪魔しているんだよね。
だから理性を削り落とせばいいんだよ。それが自分らしくあるってことなんだよね。

36 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 17:58:13.83 ID:IVELLRCF
あー1人が傷付かなくて楽なんだけど、やっぱり誰かと居たい。
誰かと居て、ほぼ疲労と後悔と緊張しかないんだけど、たまぁぁに心が触れ合った時に心があったまるんだよね。
孤独なときにそのあったかさを思い出して、あー友達欲しい恋人欲しいって無償に思う。
まぁ、今の自分には無理ゲーなんだけども。だって疲れるんだもんー、イエスマンになるように調教されてきたからさ。
もう何が間違ってて何が正しいのかがわからないや。

37 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 19:28:56.81 ID:PuAgKF/r
親にやられた過去を思いだし苦しくなる
嫌な思いばかりさせられた
いっその事できれば遠くに行けばいいんだろうか
嫌な思い出がありすぎる

38 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 20:48:47.16 ID:FJhFvP80
もう捕まってもいいから実家に放火しようかとすら思うよ
生きるの苦しい

39 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 23:00:10.11 ID:xtadSb8X
>>36
わかる
他人第一で自分殺して苦しいのにそう言う接し方しかできない
これ他人に言っても理解してもらえないよね

40 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 23:23:20.60 ID:gg0sy2nM
>>36さんと一緒すぎて戦慄した

41 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 00:32:38.92 ID:TjYEKklo
>>36をぎゅっとしたい

42 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 04:07:08.33 ID:tb7lq5eV
>>36
自分もそうだ
今ちょうど孤独が襲ってきてるとき...

43 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 11:53:48.54 ID:p6+8/TQY
何も頑張りたくない
死にたい

44 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 19:12:16.17 ID:wDDNyuCe
>43
頑張っても上手くいかないときは、頑張らないというのもひとつの生き方。
見えなかったことが見えてくるかもしれないよ。
結果や思い通りにいかない現場はひとまず置いておいて、頑張った自分自身をいたわってあげて。頑張ったね、えらいねとか。

45 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 23:45:45.13 ID:0rkAhWu7
人生奪われたようなもの。
人間としてやっていくのに大事なものを育てず
この年まで生きてきて
冷静に考えてもこっから挽回なんかできる訳ない。
他人に対して不信感だけが残った。

46 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 23:55:04.34 ID:wCc1r4jh
無理矢理なポジティブ思考は周りからのストレスよりストレスになるってある人が言ってた。>>44さんの言うみたいに無理に頑張りすぎなくていいと思う

47 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 11:03:20.77 ID:0RkcVsGr
成功すれば無視され、上手くいくと引っ掻き回され
楽しんでると奪われ、喜ぶと水を差される。

逆に、失敗すると喜んでくれて、不幸だと優しくしてくれる。

親に気に入られたくて、ずっと不幸アピールしてた。
なんでもない些細な事を夢中で拾い集めて悪いレッテルを貼って
「ほら見て!私はこんなにも不幸だよ!こんなに大変だよ!私はお母さんより辛いよ!
お母さんよりバカだよ!お母さんより惨めだよ!だから敵じゃないよ!意地悪しないで!」

そのくせ、いつも誰かに噛み付いてなきゃ自分を支えられなかった。
空想が心の保護膜だった。
家の中で人との関わり方が学べない。気遣いの仕方もわからない。
優しくする方法も知らないし、意見の言い方もわからなかった。

けど、親とは違う人間になると言う希望だけを頼りに
これ以上奪われまいと、無我夢中で主張をして、意地を張って、怒鳴って、絡んで
方法がわからない分、見当違いな事をしてた。
自分は何てバカだったんだろうと、本気で情けない。

48 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 01:46:59.68 ID:b07ZHEYp
見た目もだけど中身ってどうすれば変わるんだろう
いっそ今までを消して別人になりたい

あとまじでわかり会える愚痴友達ほしいわ
問題無く育った普通の人とは大体合わない
やっぱり人と関わらなくちゃいけないのか

色々新しくまっさらにしてやり直したい気分だ

49 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 02:50:50.03 ID:pt9yWjxR
まともな人達だって
そばにいると嫌になるくらい愚痴や文句垂れてるのに
それを共有し合う友達や恋人作れてる。
できない自分にはやっぱり欠陥があるのかなと思ってしまう。

50 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 13:46:15.52 ID:bPx0yV6B
私の知り合いに普通の家庭で育って、大学院まで進学させてもらえて大企業に就職して、愚痴ばっかり言ってる人いるけど、
何だかんだ言って親からのちゃんとした愛情があるから、愚痴があっても仕事が続けられるんだよね。
だから、この知り合いと会って話してたらいつも劣等感で押し潰されそうになって、家に帰って一人で泣いてる。
私の場合、大学なんか絶対に行かさないから働けって言われて、高校卒業して就職したけど、
物心ついた頃から人間不信だから同僚と合わないわ、愚痴を言えば親に怒鳴られるわで、鬱まで発病してしまって今フリーターしてる。

親に人生そのものを奪われた感じがして、すごく虚しい毎日送ってる…死にたい。

51 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 16:06:19.78 ID:xnYAoqEq
生まれた家が違うってだけで、もう大きなハンデつけられてて、どんなに努力したところで(というかうまく努力もできないように作られてる)何も得られない人生

依存しやすいのもわかってるから人に迷惑かけないようにひっそり暮らしてるけど、
誰とも関わらず、何も生み出さず、楽しいことも嬉しいことも、生きているという実感もなく、生まれてきてよかったと思えることもなく、
そんな人生を続けてて何の意味があるんだろう
一体これは何なんだろう

52 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 16:28:59.04 ID:fFro5K6E
あらのんで回復できるよ

53 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 00:18:35.80 ID:ZrYTi/j9
私はよっぽど怒られるのが怖いみたい。
バイトでミスしたら、すぐ謝る。ひたすら謝る。
でも、それで怒られた。
「すいませんじゃなくて、わかったかわかってないかどっち?!」
って言われて、あー自分は謝るけど、それに内容は無いんだって気付いて、自分のダメさにショックだったよ。謝るってどーゆーこと?ありがとうってどーゆーときに言うの?
他にも、人前では理由もなくヘラヘラニヤニヤしてしまうし、いっぱいの情報を整理することが苦手だし、ちょっと失敗したら焦りMAXで意思疎通も上手くできなくなるし、常に焦ってるから考えないで行動して後悔失敗ばっかり…
やっぱり社会人になってから自分を育てるのは厳しいな。他人にも迷惑かかるし、嫌われる。
本当だったら小さいときから積み上げてくることなのに。
そりゃあ普通の人からしたら、何でこんなこともできないの?ほんとバカだねーってなるだろうな。
なりたくてこうなったわけじゃないのに。
悲しいわ。

54 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 01:38:32.04 ID:GLAIU4UI
>>53
謝ってミスの対処や予防案まで込みなんだと思うよ

謝るだけで何にもしないというのはまさに自分の親そのもの

55 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 06:14:31.20 ID:bp6HWwSG
20代半ばになってやっと、今までなんで過剰に緊張してしまっていたのか
他人に対して身構えていたのか原因がわかった
多分他人の中に親を見ていた
他人は親みたいに理由もなく自分の意見を馬鹿にしたり否定したりしないのに
へりくだったり、無意識的に馬鹿を演じたりする癖がついてた
原因があったんだとわかって少し楽になれた
あとは、人と自然に付き合っていけるように頑張りたい

56 :53:2013/06/03(月) 12:11:20.68 ID:ZrYTi/j9
>54
謝罪と原因を探すことと対処や予防案は普通はセットで、ごめんなさいって気持ちだけじゃだめなんだね。申し訳ないって気持ちはあるんだ。
確かに、友達からごめんって言われてその後も同じことされたら、あー上辺だけだなって信用しなくなるなぁ。
謝るってのは、謝るだけじゃなくて、なんでこうなったか、次はどうするかを自分で考えたり、相手に伝えて一緒に考えたりするっていう、コミュニケーションの一つってことかな?
って頭ではこうやって理論だてて考えるけど、体は頭より先に反応しちゃうから、なかなか難しい。すごく萎縮してしまうからなぁ。
でも、トロくなってもいいから、一呼吸おいてちゃんと考えるほうがいいよね。
あぁ…ハードル走のハードルが多過ぎます…

57 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 20:23:15.47 ID:bp6HWwSG
自分の事を大事にできるようになりたい

58 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 21:42:27.34 ID:rNIjtxP8
>>56

とっさに焦って謝ったとして、後で落ち着いてゆっくり考えたらどおよ

そういう気付きのひとづつづが成長だから、ゆっくり踏みしめていけばいいんだよ。

59 :53:2013/06/04(火) 00:20:13.60 ID:/Y9k2RWT
>58
うん。焦ったときは一回深呼吸でもして、落ち着いて考えるように意識してみる。
冷静な自分取り戻せるんだったら、深呼吸の10秒は無駄な時間じゃないよな。
まずは焦り真っ只中のとき、あ、今焦ってるなって気づくようになりたいな。
次のバイトのときやってみる。
ありがとう。

60 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 17:30:16.85 ID:yx/uKxep
あと一息でって所まで来たのに、急に吐き出せなくなった

61 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 21:29:27.46 ID:UenBSn8t
女優・遠野なぎこ

62 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 21:38:51.76 ID:F+Ahd/Io
日テレでやってるね

63 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 13:09:00.84 ID:S6m21Y6M
初めて行く精神科にはさすがにACって言わない方がいいかなぁ

64 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 19:34:00.77 ID:UV2Pwm5J
「12ステップじゃない自助ミーティング」があれば参加したいんだけど…行動範囲内には
全く無いんだよな。
無神論者で極度の宗教&スピリチュアルアレルギーなせいか?12ステップ"が"宗教に思える。
同じような境遇の人と話したい気持ちはあるけど。

65 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 22:17:58.02 ID:++43g7oi
自分はまだ自助グループにいける状況にない。
ここ半年は、仕事も人間関係もうまくいってるつもりだったけど…
ここ最近、人に言われた事、自分の立ち振る舞いを思い返して、なんだか裸の王様というか、
自分では気づいてないだけで、すごく恥ずかしい言動をしているんじゃないかって思い詰めてる。

自分が心身共に変人なんじゃないかと自己嫌悪に陥って、殻に閉じこもってしまいたい。
誰にも会いたくない、自分を見られたくない、自分の心を読まれたくない、指摘されるのが怖い。

人に好かれてない事がすごく悲しい。
人に怒鳴り叱られ、生きてる価値がないと思ってしまう。

66 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 22:28:21.36 ID:9uNQjsA1
常に虚無感に包まれ、怒りの感情に溢れている。

人と関わるのは面倒くさいクセに無性に人恋しくなる。

それなりの収入はあるが、常に満足感は無く、自分が誇れるモノは何もない。

セックスをしている時だけが唯一生きている実感を得られる。

しかし深い関係は面倒くさい。

今夜も俺は自暴自棄気味に酒をかっくらい、ナンパセックスに励む。

それなりの顔とスタイルだけは糞親がくれた。

67 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 22:52:29.55 ID:I7Bas80k
俺は顔とスタイルもまずい。

68 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 03:00:23.78 ID:t2UhehXG
まだ親に理解してほしいと思ってしまう

69 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 10:08:09.78 ID:+j5WICBW
最近いよいよマジで結婚とか無理だろって思うようになってきた
男のくせにどうしても甘えたい願望が強すぎる

70 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 10:13:09.35 ID:5gDsEizu
私も結婚無理だ。人を愛してるのがわかる人を好きになってしまう

71 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 12:35:19.73 ID:ht3whD9r
回復スレに書き足りないので、ここに投下

わかってもらいたいと思ってきたけれど
結局、ちゃんとそれなりに考えたりやったりしていると認めたり、
傷ついたり不安になったりもすると思ってもらえたりするのが、「愛される」ということなんだ
自分は親に「愛されない」
それは、自分の生涯において、変わらないことだ
運命というものがあるというけれど、
それが自分にとっての運命の一つがそれなのかも知れない
もちろん、親とは関係のない世界を広げていけば、
自分の人生において占める範囲は小さくなっていくのだろうけど、
親に関する自分の運命は、「愛されない」
ようやく気づいた
これは変えられないし、
変えられるとずっと思ってきたものを変えられない事実として受け入れるのは、
結構、大事なんだな
親は他人を人扱いしないし、私はその「他人」の一人でしかない
たったそれだけのことだけれど、
自分の生涯にわたる事項として動かぬ事実なのだという視点でみると、大きなことに思える

72 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 13:10:42.99 ID:BvPy6U6E
アダルトチルドレンの事を歌ってる歌とかは知りませんか?

73 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 13:49:57.64 ID:ht3whD9r
>>72
アクアタイムズの歌詞がそれっぽい

74 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 14:23:50.35 ID:0DquHgGS
>>72

三木道三「BIG UP !」

TOKIO「宙船」

75 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 15:22:18.89 ID:6WwyC/2W
>>72
「FREEDOM」 HOMEMADE家族

「LONELY WILD」 布袋寅泰

76 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 15:36:00.98 ID:H3r99UJc
>>71
親に「愛されない」んじゃなくて
あなたの親が「子どもを愛せない」人だったんだよ。

77 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 17:33:37.36 ID:ht3whD9r
>>76
ありがとう
でも、自分の人生という視点からは、
愛されないということも事実だし、
「親にわかってもらいたい」という強い気持ちに区切りをつけたい
でも、痛みを軽減してくれようとしてくれて、ありがとう

78 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 21:25:42.08 ID:gJkGyfUz
100%完全に愛されなかった、と思い込むより
少しでも、愛された面はあるんじゃないか?と考える方法があることを知ったよ。

愛された部分を考える方が自己を尊重できるから
回復につながる。

この際、親視点で考えるのではなくて、
あくまで自分本位で考える。
親視点で考えてると、なかなか思いつかないんでw

79 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 22:09:59.76 ID:ht3whD9r
>>74
宙船って、そういう歌詞だったっけ…と思って、ググってみたら、
そうだね
ACらしい歌詞だった
サビの部分の一番最後のフレーズが特に良い

80 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 08:38:53.34 ID:/Mix28Ff
ACに関する親の問題は、
・受容性が異常に低い 許せないことばかりらしい
・他人を同調させようとする 自分一人できーきー言うのは心細いらしい
この二点にまとめられる気がする

81 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 19:06:25.13 ID:cwxicJ9m
ずっとACはアル依存や肉体暴力の虐待が関係してるからうちとは違うと思い込んでて
親や祖母はかなり躾や態度に厳しかったけどむしろそれは良いことなんだって思ってた
たまたまスレ見つけて思い当たること多すぎて
チェックテスト幾つかやってみたらACの可能性がかなり高いって出て自覚
うつ療養中で近々カウンセリングあるから相談してみようかな…

82 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 22:56:13.98 ID:9qRRTCNH
>>81
ACの専門外のカウンセラーさんだったら直接ACとはいわないで
具体的な特徴(顔色を伺いやすいなど)の方がいいと思うよ

83 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 01:30:12.94 ID:FcQErkg/
723 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2013/06/08(土) 14:56:16.98 ID:Un99ZMdC [2/2]
こちらの方々みたいな毒親に育てられた毒子が
周囲の子に迷惑かけるからでしょう?だから子供を守りたいマトモ親が立ち上がる
こちらの方々のお子様は将来、
メンヘラになって罪もない人たちを襲ったりしますよね?
親殺しでもしてりゃあいいのに、どうしても幸福に暮らしてる他人を
壊したがる。

別にあんたがたの子供なんか死のうがどうしようがどうでもいいけど
毒子は社会の迷惑だから、おうちの蔵にでも監禁してて頂戴!

84 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 03:57:53.04 ID:KLMIPJfC
マジレスするのからこのコピペしたひともヤバイ育ちだったんだろうね

85 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 09:00:23.31 ID:LHLBuJr1
これはコピペ改変?
あちこちのスレに貼られてあった
せっかくコピペ改変したけれど、あまり反応してもらえなかったから、
また貼り直しているんだろうか
かまってもらいたいさみしい人なのかも知れない
かまってあげないけどwww

86 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 10:04:20.39 ID:zkQ8A3ss
むしろ周囲のガキの迷惑や劣等感まで背負うのがよく鍛えられたACだよなw

87 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 10:13:08.59 ID:BPKC+BCY
あー。でもその背負う感覚って自分にもあるかも。身軽に生きたいなあ〜。

88 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 10:16:16.53 ID:BPKC+BCY
「AC」に辿りつくまでは、苦しい自覚は無かったよ。
大人になっても何かと波乱万丈!でも人より色んな経験できてる人生だわ!みたいな・・・。脳内ポジティヴ変換。

89 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 10:23:02.62 ID:Ywq4GeXJ
客観的に見れば、不条理な事を背負わされている事が多すぎるとは自覚するけど
物量の差や立場の不利性を考えると、とりあえず(´・ω・`)としてればいいや、と思考停止するのがいつものパターン

90 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 10:38:47.42 ID:LHLBuJr1
そういえば、他人の劣等感を先回りして背負ってしまう癖が自分にもある

どうしてそうなったかはわからないけど、
何か困ったことがあっても、愚痴ったり弱音を吐いたりしても始まらないとわかっていたので、
そういうことはしないのが当たり前だった
そういう自分を見て、きっぱりしていてうらやましいだのなんだのと親が言ってくるし、
他人からも警戒される空気を薄々と感じ取る
おたおたした方が好かれるのかと思って、おたおたするようにしたんだけど、
結局、自分でした芝居に自分自身が騙されるようになり、
親からはあからさまに馬鹿にされ、他人からはうざがられるという結果になっただけだった
これが、もっともACがひどい時の話

91 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 10:48:18.87 ID:LHLBuJr1
やっと気づいたけど、
親や妙な冷たい空気を出してくる人たちには、「こうありたい」「こうなりたい」という選択が無い

ただむやみに、自分と他人を比べて、
他人が劣っている場合→嘲笑する、あるいは、冷たい視線を向ける
自分が劣っている場合→ぐぢぐぢ言いがかりをつける、うざがる、蔑む
それだけのことだった

「他人様に冷たい空気を出されてはいけない」というのが、絶対的なルールだと思い込んできて、
根本的に盛大に間違えていた
だから、彼らが嫌な気持ちにならないように、いろいろなポーズを試してみた
その結果、他人という鏡に映る自分が、いろいろな姿になってしまい、
自分がわからなくなってしまった
冷静な他人から見ると、ころころとキャラが変わるだけの人間だった

「こうありたい」「こうなりたい」ということが無い、自分の意見が無い人間の言うことなんか、
全然気にする必要は無かった
彼らの発する嫌悪感はものすごいものがあるけれど、
「やだやだやだ」と、できるだけ大きな声でわめき散らして他人を操ろうとする幼児とやり方が同じなだけ
大きな声を出せば出すほど、他人が言うことを聞くというのは、よく考えると変な話だ
こう考えられるようになるまでは長かったが、すごく単純なことだった

92 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 10:56:26.55 ID:BPKC+BCY
かけっこで、1番になりそうになると足を弱めて走ってしまう。
劣等感強そうな人がそばにいると、可哀相な気持ち、または嫉妬心が怖い気持ちで、力を発揮できない。そういう人から好かれやすく、攻撃もされやすい。
うちの親がネガティヴで人を妬むと妖怪化する人だった。我が子にさえ嫉妬すると激しかった。
気づいたときに遅すぎだと泣いた。
でも気づいたところからやるしかない。

93 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 11:09:27.34 ID:LHLBuJr1
>>92
嫉妬で親が妖怪化www
わかる、わかり過ぎる…

94 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 11:20:12.56 ID:BPKC+BCY
まじでエクソシストだよねw

95 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 11:44:08.38 ID:Ywq4GeXJ
親が認められない、弱み・後ろめたさを、自分がサポートするという名目で、親の役割を背負う事が多いけど
どこまでいっても、親は更に横暴にこちらの領分を貪るだけだから、こんな事しても意味ないんだなぁ、と
無力感に苛まれる

それでも、横暴に徹してくれていればまだ救いがあるのに、「お前の為に」「こんな事をしている」と
出してもいない結果ばかり何度も口にし、こちらが関係性を割り切らせる事すらさせてくれず、だらだらな
関係を引きずる羽目になるのもいい加減疲れた

生育過程も、成人後の生い立ちも無駄に複雑化しすぎて、頭の中がこんがらがっている違和感を常に感じる
それでも無理を通して働いてきたけど、とうとう壊れて、今燃え尽き中

96 :81:2013/06/09(日) 17:20:36.07 ID:hM6OeVNC
>>82
なるほど ありがとう
カウンセリングルームのサイトでは特にAC扱ってる感じじゃなかったのでそうします
それまではスレで出てた本読んで勉強してみる

97 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 03:53:56.65 ID:ucACswzR
夜眠るのが怖い
リラックスするのが怖い

98 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 12:29:56.16 ID:iLmiFW6k
思春期の頃、胸が大きくなり始めたら、胸元が見えないようにとか、ボタンは一番上まで止めろとか言われてた。
ひとつ開けようものなら、汚らしいとか、あんたはイヤラシイわねーとか母親に言われてきたせいか、胸を目立たなくする為、猫背になる癖がついた。
今は大人だから母親と表面上うまくやってるけど、いろんな過去を思い出すと、憎くて仕方ない。

99 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 15:42:59.23 ID:IYo3heBG
親以外からされた話はスレチでしょうか?

ここに書かれてるような事殆どは
自分は年の離れた姉にやられてて
親はそれを黙認かつ
私が訴えると罵声を浴びせてきて
家の中ではとにかく姉が良いモノで
それに逆らおうとする私が悪いモノだった。
家庭の中で押し付けられるものを引き摺って
外でもやってたから外でも酷い目に遭ったし
人生がめちゃくちゃになった。
何とか直そうと20過ぎて一人暮らし始めてから取り組んだけど
これだけ精神も脳みそもぐちゃぐちゃにされた人間は
どうしようもないんだと受け入れざるを得ない。
他人から精神のゴミ捨て場にされる為に存在してる人生。

100 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 15:58:58.80 ID:s+AZm7qP
>>98
うちもそんなんあったわ〜
みんなお前のことを気持ち悪いと思ってるとか
胸潰せとか散々罵倒されたっけ
あとお風呂の扉急に開けられたりとか
まぁ氷山の一角に過ぎないけど

>>99
スレチじゃないでしょう
不当な扱いを受けてるって比較的早い段階で気付いて物理的に距離をおけたのはよかったじゃない
一緒に吐き出そう

101 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 09:45:27.88 ID:e7lM8Pjl
「父親(私にとっての祖父)をころしたいと思ったことがある」
と言った父
そういう父は、やはり普通ではないのかな?

102 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 11:25:02.41 ID:ngDIj7sA
>>101
結論からいうと、
自分がACの回復を目指せば、その答えが見えてくると思う

ちなみに、自分の意見はこう
歪んだ心理に至るには、それなりの理由があると思う
「ころしたい」という心理状態は、極端なものだと思う
でも、そこに至る過程については、
他の多くの人も、もしかしたら同じように考えるかも知れない
「普通の人」か「普通の人ではない」かという区分自体に、
あまり意味は無いと思う
回復していないACは、その区分で他人や自分を理解しようとするし、
それが、AC的な生きづらさの原因になっていると思う

103 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 13:37:33.24 ID:e7lM8Pjl
>>102
なるほど。
精神病んで数年経ってようやく今、自分がACかもしれないと考え始めたとこだから、まだ色々分からなくて…

親のせいだけとは思えないけど、冷静に考えたつもりだけど、やっぱり原因の一つになってる気がする

レスありがとうm(_ _)m

104 : ◆J1DLkSnXwI :2013/06/13(木) 14:09:42.08 ID:3OoS1XXR
このスレを紹介されて来ました。
自分は30代後半の独身男です。
幼少期に母親から殴られたり怒鳴られたり包丁で刺されそうになったり、髪を鷲掴みにされて引きずり回されたり、お前なんか産まれてこなければよかったと罵られながら育てられてきました。

父親はそんな俺に無関心でろくに会話した記憶がありません。
友人がその父親と会話してるのをみて「お前よく親父と会話できるなぁ」と不思議で驚いたのを覚えてます。

つづきます。

105 : ◆J1DLkSnXwI :2013/06/13(木) 14:20:17.14 ID:3OoS1XXR
高校卒業後に上京して18年間一人暮らししてきましたが、自分には自営業が向いていると思い至り、実家に帰郷して両親の自営業を継ぐつもりでした。

当初、俺が家業を継ぐと言ったら、親父は
「ありがたい」と言ってくれましたが「今にしておもえば「ありがたいけど継がせるとは言ってない」という意味でした。

幼少期を先述したような環境で育てられ、
おれは一人暮らしのあいだ、(俺が情けない人間だから認められないんだ。もっとしっかりした人物にならなきゃ世間からも両親からも相手にされない。がんばって自分を変えなきゃ。)という思いで、自分なりな必死でした。

ところが、帰郷して両親と生活していると、その両親のあまりにもだらしない生活態度や仕事ぶりに、呆然とし苦言しました。

つづきます。

106 : ◆J1DLkSnXwI :2013/06/13(木) 14:27:58.86 ID:3OoS1XXR
俺は、帰郷したのに家業を継がせてもらえないことも含めて、両親のあまりにもだらしない生活ぶり仕事ぶりを批難しました。

両親はもう70代前半です。
いまさら生活態度を改めることはできないのは承知していますが、それとは別に、俺が家業を継がないかぎり、俺は生活基盤を築けず、それにより結婚相手も探せず、将来が非常に不透明なままです。

俺はどうすれば良いでしょうか?
いまさらまた会社勤めをするつもりはありません。自分には自営業が向いているし、
それにより両親にも楽をさせてやれるからです。なのに、俺に仕事をおぼえさせません。

107 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 14:54:16.24 ID:vL5LbWbt
いじめられ人生だ、、、小学一年から21までいじめられっぱなし25の今までいじめが怖くてニート生活してた。人が怖い。最近、自分を責めている。

108 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 21:33:30.24 ID:FMxZf76B
>>107
ちょっとうつっぽかったり、不安がちだったらいじめられるよね
でも自分をいじめていない人たちもいたわけで、そういう人と繋がっていけばいいと考えたらいいんじゃない?

109 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 22:36:18.23 ID:7wqrfXnN
小学生の頃から散々がんじがらめにして好きでやりたいことを嘲笑して制限してやらせず躾けてきたくせに
今頃自己啓発書にコロッと影響されてこれからの時代は好きなことで食べて行くべきだなんてよく言える
与えたことしかやれないように育てられてきたのに今さらやりたいこと見つけろってか
涙が止まらない

110 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 04:45:45.01 ID:Cc8BXkKI
だるいと感じることが多かったり
疲れやすかったりする

そういう人いますか?

111 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 09:59:29.79 ID:Pw0Vu3aU
はい、ここに一人。

112 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 11:02:44.49 ID:yp+EpQVs
ここにも一人

113 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 12:00:38.35 ID:kZAnF78l
ついでに、も一人

114 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 21:53:11.97 ID:POjYs2zc
ノシ
家で休めないんだもの当たり前

115 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 21:58:21.37 ID:UkKC+qfi
心が休まる安心できる場所がないからね

116 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 09:52:05.79 ID:2ZutqLjh
人と親しくなるのが怖い
自分の悩みなんて誰にも話さないのが当たり前だと思ってた。それが普通だろうって。
今でも自分の気持ちを話せない。というか自分の気持ちがわからない
友達はできるけどすぐ疎遠になってしまう
なんでかな〜

117 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 10:16:56.99 ID:jo+DIzE4
ACで友達いる人って本音を出しているのかな
と不思議に思う
表面的な関わりだけだと、呆れられて疎遠になってしまうよな

カウンセラーとかでも呆れられてる気がする自分
どこまで語っていいものか迷うし
受け入れられてないと話せない

118 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:3) :2013/06/15(土) 10:35:13.62 ID:naeR4x5i
カウンセラーにも呆れられる事もあるのか
明日初めての予約してみたけど怖いな
もう薬しか頼れないじゃん

119 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 11:37:45.11 ID:Rt0jELym
>>118
呆れられるではなくて呆れられてる気がすると書いてるよ

自分もカウンセリング受けてる時なんか相手にされてない感じしたけどそれもACの症状なんだよな
自分は結局カウンセラーに合わせてクライアントらしく振舞うことに面接の時間を費やして終わってしまった
今になってみると受け入れられてない感じがすると
ありのままにカウンセラーに言ってみるのも良かったかな思う

120 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 12:39:54.93 ID:vvOGbYSQ
ACを知ったのは二年前。
生育環境に恵まれず育った大人は問題がある人が多い。
そう感じていたので卑屈にならぬよう過去を水に流して生きたつもりだった。
とうとう二年前に家族が絡む出来事により、自分の走ってた道を閉ざされ精神衰弱。
ようやく医師の助けを借りてACを学んだ。水に流したつもりが、無理に臭いものにはフタをして、負の感情を感じなくして生きてきたことに気がついた。

121 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 13:18:17.25 ID:8b1OBwYK
おれも自分がACだってつい最近知った。
いままでACなんて大人になりきれない子供みたいな奴のことだと思ってたら、
俺がACだった。
いままでさんざんバカにしてた奴らは、俺に欠如してたものを持っていたんだ。俺がいつも息苦しい感じをしてたのは、周囲の奴らのせいじゃなくて、
俺の中に原因があったんだと知って、
なぜか肩の荷が降りたきがした。

122 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】(1+0:3) :2013/06/15(土) 16:16:32.79 ID:N1kN9z3v
俺は今の状態がACそのものなんだけど家庭は特に問題無かった

ただ、父親が試験とか点数悪いとなにもやってないからそんな点数とるんだろっていう様な怒り方だった
その横で母親が全否定することないじゃないって言うのを何回も繰り返しやってるうちに心の奥で自分を否定するよになってたみたい

それが高校受験で失敗したことで爆発し友達も作れなくなって大学入っても楽しいことがなく高校からの記憶があんまない

一番辛かったのが祖父母にも敬語で接してなることかな

ACって普通の家庭でもなる可能性はあると思う自分も中学まではバカやってたし

123 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 17:23:58.29 ID:ysOMtGEr
慢性うつ(気分変調性障害)になるよね

124 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 17:58:01.83 ID:+xx/JDMm
>>122
似てるかも。
うちの親父は俺が95点取っても100点じゃないのか、というような人間だった
大人になるにつれ、ただ子供を褒めることができないだけで、本気でけなしていたわけではないと理解できるようになったが、子供の頃にそれを理解できるわけはなくて…
いまだに、親父が人を褒めたり仕事以外で誰かに謝る場面を見たことがない

うちは特別な問題がある家庭ではないと思うけど、親父と子供の関係はまともに築けてないと思う
仕事や家族を養ってきたことは尊敬できるけど、心から親父を認めることは一生ないと思う

125 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 18:11:10.13 ID:3kdGrbZe
母親が俺の批判ばっかしてくる。辛いし、嫌だけど、母親、去年乳ガンして心配な気持ちもあって離れられない、、、時々どっちが親だよっていう位母親が俺にかまってもらおうとする。疲れた。

126 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 22:35:50.32 ID:AeOV96FJ
>>125
父親どこいったんだろうね
罪悪感で縛られるのはのは心が病んじゃうよ

127 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 22:47:01.06 ID:3kdGrbZe
父親は東京に蒸発しました。ちなみに宮城住みです。

128 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 22:52:25.44 ID:Lacj1LFW
AC自覚して13年くらい
カウンセリング受けたりしてきつかった時期を越え、最近はだいぶ落ち着いてたけど、
ここ数日急に親への怒り・いらだちが止まらなくなってきて久しぶりにACスレにきた

まんま自分だよって感じる書き込みが多くて、同じような思いで生きている人たちがいるって少し楽になった

生きづらさって健全な家庭に育った人は感じないものなのかな?
物心ついてからずっと怒りでいっぱいで、世間の人は何であんなに楽しそうに振舞えるのだろう?と不思議だった
生きているのってみんなつらいものだと思ってたから、一般的にはそうでないと知ったときの衝撃たるやw

そういう心の葛藤はひとまずおいて、目の前にあることに集中し、あるものに感謝して
小さな幸せを喜べれるようにと言い聞かせてみるのだけど、
長くは続かなくてこうやってACスレとかAC本なんかを無性に求めてしまう

こういうのを繰り返して生きていくのかな
根無し草感が消えないよ

最近読んだコミックエッセイで「毒親育ち」の中で人付き合いが拒絶か依存の二択しかない!って書かれててどんぴしゃだった
普通の人の人付き合いってどんな感情なんだろう?

129 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 23:00:01.21 ID:MEoVj8pR
母親が異常に厳しくて、物心つく前から散々怒られてたらしい
母の思い通りにならないと、私が悪いと怒られた
保育園ではもう周りの様子を気にしてびくびくして、先生に媚びたりしてた記憶がある
母は保育園の先生に、こんないい子になんでそんなに厳しくするのかって聞かれたそうだ
私の気持ちより母の考えのほうが常に優先だった

大人になって、周りの人が子供を産んで育ててるのを見ると、
自分の母親とは全然違うんだよ。
ああ、私もこうやって育てられたかったなあって思った

130 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 23:01:21.45 ID:WH6gUHyD
http://www.youtube.com/watch?v=KX8ZB_Tig00
少しでも癒せたらと思い・・ よかったら観て下さい。

131 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 23:09:23.42 ID:LOXwuOiL
>>128
怒りが強いというのは、
もしかしたら、自己愛性人格障害方面の問題のような気がする
気を悪くしたらごめん
ただ、自己愛関連のスレに、自己愛本人だというコテが複数いたんだけど、
彼らがいろいろ解説をしていた
自分の頭では理解できる範囲を超えていたんで、再現はできないけど、
大体こんな話だった

怒りが強い
自己愛肥大や自己愛委縮の問題を抱えている
対象愛がわからない(自分以外の要素と肯定的につながれないということだと思う)
この辺は深く関連しているらしい

132 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 23:10:53.35 ID:dFD7U5zl
ageの上、どの部分をもって癒しになるかの説明も無し
ただのスクリプトだなこりゃ

133 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 23:36:56.58 ID:8b1OBwYK
>>128
カウンセリングでどんなふうに気持ちを切り替えるように言われた?
相手を許せるようになってくださいとか?

134 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 00:00:43.19 ID:hvsKRG4r
私も小さい頃から常に怒りを感じてきたので128の言うことはよくわかる
自己愛性人格障害のことは詳しくないけれど、ACは診断をつけるならみんな
何かしらの人格障害に当てはまるのではないかと思います
ただACの辛さって1つの人格障害で語れるものではないような気がする

「毒親育ち」ってググってみた。作者の親はヤクザなのか
私は人付き合いは拒絶がほとんどだなぁ
普通の人付き合いの感覚って本当にわからない

135 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 00:05:33.54 ID:pRWz1iyD
>>134
自分と他人の距離が近過ぎるよ

136 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 00:26:37.76 ID:hvsKRG4r
>>135
ACなもので、、、

ていうか、最近職場で悩んでたことがあったんだけど、
原因がちょっとわかったかもしれない。ありがとう

137 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 08:52:43.41 ID:nsIGBqHK
俺は自己肯定感が著しく低いACな上に、最近、対人恐怖症なんじゃないかと思うようになった。とにかく他人が怖い。他人と道ですれ違うだけで怖い。それと、自己を厳しく罰する自己みたいなものがあって、毎日その自己に落ち込まされてる。

138 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 11:01:20.99 ID:I1IUJlFS
ets

139 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 11:03:45.29 ID:I1IUJlFS
>>134 ACは診断をつけるならみんな
何かしらの人格障害に当てはまるのではないかと思います

勝手に他人を決めつけないでくれ
そういうのが心の歪みなんだよ、あなた個人のさ・・・

140 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 13:25:53.41 ID:XMBAQ4Cv
まあ思うのは自由だがこのスレに来て、わざわざ人様の分まで診断をつけなくていい。
受けたけりゃ本人が病院で受ける。

141 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 14:11:00.37 ID:I1IUJlFS
>>128こういうのを繰り返して生きていくのかな

自分もそんな感じだよ
あと怒りの掃出し方法を見つけて、言語化していくことと
それを続けるうちにだんだん変化していくよ

カウンセリング始めた時に言われたんだけど、人の心は層になっているらしい。
だから、怒りとか歪みとかの層が一つはずれても、また次の層に突き当たるんだろうなと思ってる。
同じことの繰り返しに見えるかもしれないけど、じつはちゃんと前進してると思うよ。
玉ねぎだって、向いていけばいつかは終わるみたいに。

142 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 14:11:59.81 ID:I1IUJlFS
怒りの掃出しじゃなくて
吐き出し でした

143 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 14:19:11.29 ID:hvsKRG4r
>>139,140
そうですよね。ごめんなさい。
どうやら自分には昔からそういうところがあるようです

144 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 14:27:10.03 ID:pRWz1iyD
自分のことを夫が愛してくれない!見てくれない!と怒り狂っている母親を見て育ってきた
未だに怒り狂っていて、悪霊にとりつかれたかのようになってる
この人の様子を見てると、思考停止して茫然としてしまう

母親を見ていると、祖母から愛されたかった、気を引きたかったという気持ちがすごく強いことがわかる
祖母は、息子を溺愛していたけれど(「どうしてこんなに可愛いのだろう」と、壮年の叔父にキモイ発言をするぐらい)、
母親のことは、役に立たない女として父親と一緒になって締めつけるような発言が多かった
家長−祖母−その他 というヒエラルキーを必ず作る人だった
自分に関しては、祖母から暴言を吐かれた記憶は無いけれど、
気づいたら遠回しに排除されていることが何度かあった
そんな冷たい人だったと思う

父親は浮気性で、浮気を企んでいない時期を見たことが無い
仕事の合間に浮気をしているというより、女のケツを追いかけている合間に仕事をしている
女のことは侮蔑しているけれど、
強い自己愛を満たすために追いかけているという感じがする

145 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 14:30:32.98 ID:XMBAQ4Cv
>>143
レスありがとう
お互いいろいろあるよな

146 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 14:34:47.41 ID:pRWz1iyD
色恋沙汰に狂ってしまう男女はいるけれど、母親はその一人なんだろう
ただ、父親だけに執着しているように見えるけれど、蝙蝠のような一面もある
同窓会があると、出世した男の同級生について、きゃあきゃあと騒いでいる
とある集団の、もっとも有利そうな立場にいる男との関係性でしか、
自分をとらえられないのかも知れない
自分以外の要素とのつながり方には、いろいろなものがある
でも、母親はたった一種類しか知らない

母親の生き方は、いろいろある生きる姿勢の一つで、
他人の生き方に対する観察の一例としてとらえられるようになりたい
思考停止して衝撃を受けて気分が重くなったままになるのは、嫌だ

147 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 14:46:59.76 ID:XMBAQ4Cv
うちの両親の夫婦関係もよく似ている。
当時は母親の異常性格が父を外へと向かわせるのだと思っていた。
母親は異常、父は被害者で仕方なくこの家にいるんだと。
母の父へのしがみつきは激しく幼い私たちが父に触れるだけでも嫉妬し、影で身体的虐待をした。父に自殺をほのめかしたり、影で包丁で虐待してきたり。
包丁での虐待は私の記憶では4歳がはじめだ。

148 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 14:48:30.82 ID:XMBAQ4Cv
つづけます


母は絶対に病院に行かない。恐らく境界性人格障害だと思う。
カウンセリングで気づいたことは父も自己愛性人格障害であろうという事だ。
母親のようにだけはならないと生きてきたざAC問題を学び恐ろしくなった。
私は病院を三件ハシゴした。
母親が人格障害なら実は自分もそうかもしれない、それならば治療を受けたいと。結果は三件とも違った。
カウンセリングを受けて親とは縁をきった。怒りは湧かないが闇に葬った過去を思いだした時は3日間泣いた。

149 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 14:49:36.81 ID:kABcnNBN
最近ACって気付いた。こんなの本当に治るのかな

150 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 15:04:42.40 ID:XMBAQ4Cv
>>149
ACとは病気とは違いますよね。
それが原因で精神病を持つ人もいますけど。
私は生い立ちからつづく自分の生き方の癖を改善したくてカウンセリングに通っています。
私の例をあげれば、母親みたいになりたくなくて、男性と距離をおいてつきあってきたこと。悲しみや怒りを素直に感じず蓋をすること。
その反面、母親みたいな人に出会うと同情して世話をやいてしまうところ。
気づいた事は進歩です。それがゆえの失敗は多かったです。

151 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 18:05:16.07 ID:nsIGBqHK
不安感が強い。母親が精神的に安定していなかったので、それに父親も母親にも顔色を伺いながら育ってきたから、その癖が抜けない。疲れるんだけど止められない。本当に疲れた、、、

152 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 18:17:05.44 ID:9vZZDxdg
>>134
これは素直にその通りだと思う
社会生活に支障があれば病気だからACはほとんどみんな病気かと
普通の精神病がないなら、パーソナリティ障害だろうね
ACは絶対に自分を精神病だと認めたくない人ばかりだから、みんな長らく苦しんでるんだと思う

153 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 18:24:16.71 ID:BD2cge2z
>>147
過去を闇に葬り去ったといっても、思い出しては涙を流してるなら、カウンセリングは成功したと言えるのかな。
これは嫌味に聞こえたかもしれないけど、
そんなつもりで言ったわけじゃないんだ。
本当にキレイに葬り去ったのなら、心は晴れて、いつの間にか過去を忘れたりして、
思い出しても、むしろこっち側が申し訳ない気持ちになったりするくらい気持ちに余裕が出るものなんじゃないかな。

あなたは過去を闇に葬り去ったんじゃなくて、心の奥の片隅に無理やり押し込めてるだけなんじゃないかな?
詳しく知らないのに、気に障ったらごめん。

154 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 18:42:03.67 ID:pRWz1iyD
>>153
他人に侵入し過ぎだよ

155 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 18:42:24.46 ID:XMBAQ4Cv
>>153
大変なんで詳しく書かないけど、その3日間泣いたのはPTSD発症の様子です。
全身は震え、叫びの泣きです。
事件当時に戻った状態です。
事故など衝撃が強いことは人間には忘れる能力があり、開けなくてよいパンドラの箱もあります。
カウンセリング先の女性患者に、あの女殺してやりてえ!と唸られるようになり、忘れていたある事件を思いだしたのです。
きっかけは女性患者の好きな男性患者が私に話かけるようになったことでした。
母と同じ病の方でした。
丁度、生い立ちの振り返りを先生としていた時でしたから、刺激が強すぎました。
その事件については再度蓋をするように言われてます。蓋をしていた方がよかった件なのです。

156 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 18:44:51.45 ID:XMBAQ4Cv
プロでも少し話を聞いたぐらいで、理解するのは難しいことです。

157 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 18:53:41.62 ID:XMBAQ4Cv
>>154
ありがとう

158 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:18:44.42 ID:BD2cge2z
>>155
知らないのに深く関与し過ぎました。
申し訳ありませんでした。
深く強い心的外傷を負われていたとまでは
読み切れていなく、私の早とちりでした。
さぞお辛い体験だったのでしょうね。
私の母も、若い頃の姑や義弟によって心的外傷を負わされ、いまでも思い出しては
台所で静かに泣いています。
その様子をあなたに当てはめてしまったのです。
重ねてお詫びします。
申し訳ありませんでした。
あなたの今後の人生の幸せをお祈り申し上げます。

159 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:44:22.41 ID:nsIGBqHK
ACになって思うのは、とにかく親の都合の良い子供にさせられていたということ。頑張ってたんだけど、小学生のある時、通知表の成績が悪かったといって寺に預けようと両親が言ってきた。深く傷付いて挽回したけど褒められなかった。

160 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:58:13.12 ID:G47cyUtx
ご丁寧にありがとうございます。

そうでしたか。重ねてうつされたのですね。

私は、ニュースで殺人犯を見ても「かわいそうな人だ」と変換するような癖がついていました。両親のことも弱い人間だから「かわいそう」。似た人に頼られると応えてしまう。
カウンセリングの中で先生に指摘されて気がつきました。

そんなわけで理不尽をされても耐えてしまったり、つい母みたいなタイプを察して慰めてしまう癖を私は持っていました。それは楽しいわけでなく、何故か努めのような気苦労でした。

そこに使うエネルギーは自分の幸せのために使うこと。他人とは常に対等であり「かわいそう」と上から見て自分が背負わないこと。
人に対して好き嫌いをしても構わない。

それが私のいまの課題です^ - ^
お互い素敵な人生にしたいですね。

161 :>>160:2013/06/16(日) 20:00:22.57 ID:G47cyUtx
>>158
IDが変わりましたが
>>158さん宛てに>>155が書きました

162 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 21:02:09.82 ID:BD2cge2z
こちらこそお気遣いいただき、ありがとうございます。
>そこに使うエネルギーは自分の幸せのために使うこと。他人とは常に対等であり「かわいそう」と上から見て自分が背負わないこと。
>人に対して好き嫌いをしても構わない。

>それが私のいまの課題です^ - ^
>お互い素敵な人生にしたいですね。

返す言葉がありません。
全く同感です。
私は、私の母が自身と他者の区別が明確に分けられていないのではないかと、いままで認識してました。
母には母の事情があるのだと、あなたの文章を通して認識を改めてました。
母には言葉では表せないほど感謝しておりますが、本心では、母には一人の女性として自我を確立して欲しい、何ものにも縛られず、伸び伸びと自身の人生を楽しんで欲しいと、願っているのです。

人が人として自由に生きるというよりことは、なんと難しく、苦痛を伴うものなのか、また、それが実現することのなんと素晴らしいことなのか。
私は、その一歩を踏み出したあなたや他の方に対し、祝福せずにはいられません。

どうか、世界一素晴らしい人生を手にいれてくださいね。
あなたがそれを実現することを
心から願っています。

163 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 21:05:47.16 ID:nsIGBqHK
あー楽に生きたい。悩んでばっかだ、、、

164 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 21:08:40.16 ID:ZmaQK6fM
そだね 楽にいきたいね

165 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 21:22:23.80 ID:ef9azvpT
ACの生き方って
流れるプールを逆流しているんじゃないかとおもっている
楽に生きる生き方しらないし
力が入りすぎているしさあ

166 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 21:31:12.78 ID:XMBAQ4Cv
そうだねー。
ラッコみたいにプカプカなれたらなぁ

167 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 21:50:57.48 ID:pqA+8lhV
親の束縛から逃れたいと思いつつも、今までの行動の大半は仮初めのモチベーションだったんだなぁと自覚した
なんだかんだで、親の意向に沿った行動しかしてなかった。へこむ

168 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 21:54:28.97 ID:XMBAQ4Cv
生い立ちを引きづらない生き方、
自由に生きる!
ってやってきたつもりだったよ。
めちゃめちゃ影響受けてたw

169 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 21:56:48.98 ID:nsIGBqHK
人間の生き方には一定の流れ、一定の旋律があると思う。誰もが小さい頃はそれに則っていた。キーワードは余計な事を考えたり行動したりしない事だ。自然にやっている事もよくよく考えたら親の思惑に則っているだけというのもよくある話。

170 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 22:47:34.06 ID:9vZZDxdg
楽な生き方ってのは、ありのままを認める生き方だと最近分かってきた
もちろん個人個人考え方は違うので、意見が合わなくても気にしないで

171 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 06:22:30.94 ID:5sFqRSLx
そんな感じするよ
あるがままの自分を受け入れてやれるようになりたい

172 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 09:29:16.04 ID:7wnoK1/f
ポジティブな感情には調子に乗るな人生いいことばかりじゃないぞという声がして
ネガティブな感情にはわがままだから不満になるんだとにかく耐えろいい人でいろという声が聞こえる
だから何も感じたくなくなるのかな

173 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 09:32:12.39 ID:BPV7160s
>>172
その状態が恒常的になったものを、
確か、学習的無力感というんだっけ

174 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 09:44:35.74 ID:7wnoK1/f
>>173
ググってきた
学習性無力感っていうんだね初めて知ったけど「何をしても意味がない」まさしくそんな感じだ
いつも心の底に虚無感絶望感無力感がある

175 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 10:39:59.75 ID:hER3t7Oz
ありのままって簡単に言うけど、そのありのままが受け入れられるのか怖い。

176 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 12:49:18.99 ID:hER3t7Oz
依存しているのかもしれないけど、母親が死ぬのが今から怖くて怖くてたまらない。去年、癌したし、再発が不安で不安でしょうがない。でも、母親が本当に嫌になることもある。支離滅裂だ、、、

177 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 13:18:13.29 ID:BPV7160s
>>176
依存心も自立心も、どちらも人が持ってるものだと思う
どちらも強くなり過ぎたときに、感情に翻弄される状態になってしまい、
ときに、行動が支離滅裂にすらなることがあるけど、
その感情を自分であやせるようになっていくのが、ACの回復が進むってことだと思う

…というような気がする
適切な意見かどうかは保証がないんだけど、とりあえず思ったことをレスしてみる

178 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 13:20:18.24 ID:BPV7160s
いや、正確には、
自分自身も依存心と自立心の相剋に翻弄されているから、
「支離滅裂」なものではない、
成長できる余地のある要素であると信じたい、んだな

179 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 14:59:55.61 ID:8JclyuAb
やっぱり人の顔色を伺って合わせるのが当たり前化してるから
自分の意思でちょっと行動してみた時にすごい違和感を覚える
友人はもしかしたら面倒だとか、不満があるんじゃないか?とか不安になって
相手の顔を見たりしてしまう。

こんなだからタゲられちゃうんだろうなと思う。
最近はとある人に、私が話しかけたときは完全スルーなのに
相手が話しかけてくるときはべたべたしてくるっていう行為をされてる
完全に相手の都合に振り回される状態になっている。
都合のいい人は嫌いだから、自分から関わるのは止めたけど
なぜか、相手にはっきり言えない。
家で怒った時に、基地外だの言われたり怒ったことを笑ったりされたから
それが怖いんだと思う。
そんな自分に腹が立って、情けなくて、しょうがない。

180 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:04:24.26 ID:rVSRQh0h
自分の感情を嘘臭く感じる

181 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:58:48.00 ID:k9i9Q6ZI
なんでこんなふうになっちゃったのかなあ…
もう何の楽しみも、目標も、日常のささやかな喜びもない。
それを話せる人も、分かち合える人もいない。
前はもうちょっとマシだったのに。

またがんばれば、飛び込めば、取り繕ってなんとかなるのかもしれないけど。
でもそういうの疲れたよなあ。疲れたよ。
自分はよくがんばったよ。
どんどん時間だけが過ぎていく。

182 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 07:20:32.78 ID:NnfELZrr
俺は両親にとことん喰ってかかって言いたいこと全部吐き出したよ。
あんたたちのせいで俺は本当に辛い人生を送ってくるはめになった。
俺は許さない、って感じで。
そしたら、実は両親の親も、
幼い頃の両親に何らかなの毒を吐いていたらしいってことがわかった。
まぁ、それはそっちの事情だから、
文句あんならあんたらの親に言え(とっくに亡くなってる)ってことだから。
そんで俺は両親に対しスッキリしたもんだから、後日は「昨日はちょっと言い過ぎた」と言ったら、
向こうも反省してて、なんとなく和解した。
俺はようやく、両親を許せる気持ちに到達できたってことだ。
細かいところは端折ってるけど、話し合いはいづれもう一度するつもりだ。
祖父母の言いなりになるしかなかったおとなしい不器用な親父が果たして、
とっくに亡くなってる祖父母に向かって、許さない!と強い態度を示せるか。
それが出来ないと、親父は祖父母からの圧力と俺からの圧力の板ばさみになり、
その憤りはいつか家庭内で爆発することになるから。
そこを再度、念押ししておかないと。
家族のために、どうか怒りの矛先を正しい相手に向けてくれ、と。

183 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 09:36:07.93 ID:BlM6pzLc
母親に基本的に愛情や安心感を与えてもらっていないから、すぐ動揺してしまう。母親がそれを知っているのか、俺に暴言吐いたり、意味不明な批判を常にしてきて、俺を原初的な寂しさに突き落としてくる。もう、相手するのも疲れた。

184 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 10:19:11.40 ID:t8xRoFxX
>>183
アサーティブおすすめ

185 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 13:39:47.96 ID:l82F4sYd
被害者意識から抜け出さない限り絶対に回復はない。

186 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 14:18:46.99 ID:t8xRoFxX
回復が進むと被害者意識を手放せるようになる。

187 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 20:28:05.24 ID:GtMakIWP
役だったのは幼少期より相手の本性が透けて見えた事…。
相手に合わせた自演でコントロール出来た事。
今でも自分嫌悪してる。
本音吐いた事が無い。物心ついてから…。
親兄弟に死別して親の葬り計画がチュウぶらりんになった。
何やら色んな精神障害を並べられて35歳で人生積んでるようだ…。

188 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 02:46:30.84 ID:FcC/B9wz
ACの症状に異様に当てはまるんだが、別に家庭内に問題は無いんだよな。
なんでっしゃろ?まあ、家族含め誰にも自分の本心明かしたこと無いけどさ

189 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 11:52:41.51 ID:qcJ+jLR6
>>188
違和感や結構デカめの拒否反応…
気付かない、見えないフリの幼少期だったかも。

190 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 12:55:44.13 ID:gMdwRzj7
自分と家族の距離感とその理由が自覚できないうちは
アダルトとは言えねんじゃね?

191 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 17:03:15.49 ID:RHAPcwER
母親にかまってもらいたいという気持ちが抑えられない。辛いわ。

192 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:43:33.98 ID:/VDefw5R
離人感が治まってきたものの、離人状態が普通になっていた弊害で
現実感がある今の方が違和感がある

193 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 20:34:58.31 ID:P1AE4gWz
自分のために時間を使うと悲しくなる

194 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 23:48:05.70 ID:NxCSlN7g
>>192
俺も
怖い

195 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 11:59:51.88 ID:zDhIuzzJ
親のやっていることは、
実は駄々をこねる幼児と同じではないかと思った

願望というのは、かなうためには条件がある
たとえば、物が欲しいというのであれば、在庫があったり、お金があったり、
開店時間になったり、宅配されるまで待つ必要がある

それと同じで、
完璧なお母さんという願望を持つのは勝手だ
親の思う「完璧なお母さん」とは、家事すべてに精通し、
人間というものを理解し皆に際限なく思いやりを注ぎ…みたいなものらしいけれど、
実際は、
親身な態度を取って聞き出した他人のプライバシーについて、別のところで笑い者にしたり、
他人のレシピを徹底的に馬鹿にして、自分流という変なことをやってみたりしてる
他人を貶めるということを止められないし、忍耐力もないので、完璧なお母さんというものには少しも近づかない

願望と実際がかけ離れているので、
願望の成就までに親がクリアする必要のある条件はかなり多い
それで、キレて自己嫌悪に陥って、よくわからない言訳を始めてみたり、
誰かをサゲることで、自分を高くみせようとしたり、いろんなことをやってる
これって、開店時間にならない店の前で、早く開けろと怒鳴ってみたり、
早く開かないとどれほど自分が困るのかと訴えてみたり、いろいろな態度を取ってるだけ
駄々をこねている幼児と実は一緒で、条件を緩和させるために、いろいろな態度を取っているだけ

願望が親自身に向けられていると、親自身が荒れるし
願望が子供に向けられると、子供が本当に酷い目に遭う
自分が翻弄されてきたことは、たったこれだけのことだったのではなかろうか

196 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 12:10:31.43 ID:zDhIuzzJ
親から願望を押しつけられるのではなく、
自分で自分の願望を持てば、
かなった時の喜びを求めて努力をするも自由だし、諦めて捨てるも自由

親から願望を押しつけられて、それを自分の願望としている場合、
諦めて捨てるという選択肢が自分の中に生じない
かなっても、心の底から嬉しいという気持ちはわかないし、
しばらく厄介事から自由になれるという、一時的な安堵を確認するぐらい

親の願望を拒否して、自分の願望で生きることが大切だというのは、
いろいろなところで見た主張だったけれど、ようやく意味がわかってきた気がする
親の押しつけてくる願望を捨て、自分の願望をかなえるのは、
自分勝手なような気がしていた
「願望を押しつける」ということ自体が、
願望の成就のための条件を歪めようとする幼いやり方なのだと思う

197 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 14:11:59.80 ID:s4/c8xO9
子供だって成人すればもう一人の人間なんだから、親の束縛を自分から断ち切る勇気や根気を自らに課さねばならない、と思う。
断ち切ったうえで、改めて一人前の人間として親を敬えばいい。

親の束縛から自分を解き放つのは親の役目じゃなくて、やはり自分の役目だと思う。
いつまでも「親のせいで自分を解き放てないんだ!」と喚いているのは、こっけいだし、何か矛盾してると思う。
もちろん自分を解放するにはさまざまな試練がある。
親の養育が失敗していれば、それだけ試練は激烈なものとなるだろう。
だからと言って、いつまでも親を恨み続けながらも親の世話になり続けるというのは
、自らに試練を課していないばかりでなく、共依存という蟻地獄に自らを落としこめていく行為に他ならない。

試練とは、子が親を超えようとすることだと思う。親になりきれなかった親に代わり、子がその親の「親」としての視点を持ち、事態を改善することだと思う。

子を何歳になっても「子」だと言って憚らない親を超えること。
それは究極であり原点もである人間の素晴らしさじゃないかな。
と、俺自身に言いたい。

198 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 14:19:57.79 ID:Bgz+56U9
同じアパートに二歳の男の子が二人住んでるんだが、親の対応によって子供の情緒の安定さが違うんだとはっきりと分かる
赤ん坊の頃から違っていて、今もそう

遺伝的要因と環境で精神は決まるんだと科学的には言われてるけど、そんなの嘘じゃん
自分も良い親に育てられたかったよ

199 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 14:27:51.13 ID:Bgz+56U9
>>197
全文ではないけど同意だよ
最終的には色々なものを超えていかなきゃいけない

でも今も聞こえる近所の毒親の声を聞いて、もう覚えてないけど、自分も小さな子供時代に苦しかったんだろうと思ったらいたたまれない気持ちになる
吐き出し失礼

200 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 15:46:33.79 ID:zDhIuzzJ
>>197
ご立派ですねー
安価もつけずにお説教をして、詠ませようとするところがすごく素敵です
ご立派なあなたの説教を必要とするような人間ではないので、すべてお返しします
ご自分のお役にたててください

長文を読めないらしいお馬鹿さんにわかるように説明すると、
親の行動に対する分析と、
親の行動に対してどう行動するかという話は、別次元の話です
分析に対して、
親を断ち切るべき!というお説教をしてくださっても、無駄というものです
そもそもそんな話はしていないので

201 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 15:48:28.17 ID:zDhIuzzJ
馬鹿くさい
他人に説教をできるほど立派だということ自意識が、
勘違いだというのに
他人の問題を見つけた途端に、
教えてやらなければならないことがあるという短絡的な思考回路を発動させて、
食いついてくるのはまるで寄生虫か何かみたい

202 :>>160:2013/06/20(木) 16:11:17.44 ID:o/sFFm1F
それも含めてわざわざ気にしないようになりたいね。

203 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 17:03:09.34 ID:s4/c8xO9
>>200-201
読んでて不愉快です。
たとえ私の文章があなたにとって稚拙で読むに耐えないものだとしても、それに対するあなたの暴言は>>1の規定事項に抵触するものであり、このスレを静穏に使用している他の方の情感を煽るものとして
、とうてい容認できるものではありません。

これは警告です。
再度申しますが、このスレで他人を貶めたり、至らない点を嘲るような発言は、>>1において制限されている旨がすでに記載されています。
あなたの行為はそれに抵触するものです。

これ以上、私の発言に対して無益で独善的な暴言を繰り返せば、速やかに削除依頼、場合によっては法的な措置にうつらせていただきます。

200-201はそのままあなたにお返しします。
私の文章を最後まで読み、それに対するご自身の発言200-201をじっくりご検証し、猛省されるべきです。

204 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 19:45:23.21 ID:xEfQxu31
反応しちゃうのがAC…か…

205 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 20:33:34.08 ID:c62BHgep
私もAC。
同じACモチの人に都合よく利用されたり、
軽く見られて、うんざりしてたけど、
切れてほっとした。
ACだろうが、そうじゃなかろうと、
自分に対して誠実な人間にしか誠実で返さないのって当たり前だと思った。
自分が好きか自分に誠実な人間にだけ誠実になろうと思う。

206 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:17:28.85 ID:fwsJiPCf
>>203
親の願望と束縛、乗り越えて親を敬え…?。
毒親、DV親、とことん無関心親に物心つく前から擦り込まれるトラウマ。
何か勘違いしてない?アナタ。
過保護について…、じゃ無いんだが?
場合によっては“いつ殺されるか。生き延びたい、死にたくない“と脅えながらイビツに大人びる。
餓鬼故に離れられない。逃げ出せない…。
勿論一人立ち出来る歳でそぉしたけど?
実親に此処まで追い込まれて大人になったから乗り越えて糞親を敬えと?
現実見えて無い進言で自己中満ですかあ?
人格形成期に擦り込まれたトラウマは消えない。
なぁあにしたり顔してんだか…。何をしたくてこの板にいる? お利口様。

207 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:19:20.42 ID:6KqgzXs3
子供の頃虐待されて育って完全なAC
人に好かれるために過剰にいい人を装っても本心では誰も信じてないし
自己評価が低いから、裏切られてもやっぱり自分の価値なんてそんなもんと怒りよりも諦めが先に立つ

昔親に幼少時に言えなかった不満をぶちまけたんだが返ってきた言葉が
「母さん申しわけないけど言われたようなことは一切覚えてないの」
「でもきっとそんな酷い事やったんだろうね。謝ればいいのかな。ごめんね」
と他人事のように謝られた

その時にとうとう愛情の欠片も失った
海外旅行にも連れて行くような孝行者として振舞いながらも早く死ねと内心いつも思ってる

208 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:22:41.98 ID:eljl5oxm
毒になる親とか読んで俺もACかと思って、斎藤とか西尾の本読んだりしてた。
でも、結局一番効果があったのは薬物療法だっという落ちw

209 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:28:16.29 ID:RgCprCx+
>>207
>自己評価が低いから、裏切られてもやっぱり自分の価値なんてそんなもんと怒りよりも諦めが先に立つ

俺もこんな感じかなぁ
自分という人間なんて裏切られて当然、
だから逆に自分を信じようとする人間の方が恐ろしくてしょうがない

「お願いだから自分に優しくしないで」
「お願いだから自分を信じないで」
「お願いだから自分を人間として見ないで」
と自分に言い聞かせ続けてないと逆に安心できない
歪んでるなとは思うんだが、だからといってどうにかする気力さえ湧かない

210 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:44:15.88 ID:s4/c8xO9
>>206
ここ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1371138610/

ここもおすすめ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1308993778/

211 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:00:26.33 ID:s4/c8xO9
☆☆アダルトチルドレン 53人目☆☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1369213709/

上記スレッドにおいて、ID:fwsJiPCfが
私の発言に対して、ことごとく暴言で返してきます。

ID:fwsJiPCfは明らかに錯覚しており、
ID:fwsJiPCfは、自身が私からひどく否定されたために憤慨しているかのように、私に暴言を吐き続けております。

のれは上記スレッドの1において禁止されている行為です。
どうか早急にご対応願います。

212 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:02:59.93 ID:s4/c8xO9
上記の通り削除依頼を要請しました。

213 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:04:42.27 ID:RgCprCx+
削除依頼、通るのか・・・?
適当にスルーされそうだとしか思えんが・・・

214 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:11:37.09 ID:cmixpmDI
大人になってから修正しようと努力しても物凄く辛いよね。
やっぱり産まれてから中学生くらいまではたっぷり愛されて、そのままの自分の存在を思い切り肯定してもらえないと歪むね。
一生ついてまわると思う。

215 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:18:33.14 ID:6KqgzXs3
>>209
わかる
自分によくしてくれる人がいるとまず疑いの目線でみてしまう
だから対等関係の友達なんて都市伝説レベル

最終的に誰も葬式に参列してくれないような人生でもいいやと思ってるけど
そう思うことこそが自分なんてどうせ・・・という諦めからきてるんだろうな

216 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:23:32.09 ID:fwsJiPCf
>>213
別に暴言じゃないしぃw、声高に『〜“のれ“は〜』って言われてもねぇ。
www〜! だいたいメンヘラ板でプンプンしてもなぁ。
>>211って被害妄想??

217 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:37:00.51 ID:ibzHpWzV
まさか削除依頼ってこれのつもりじゃないよな?wwww
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakukb/1251509665/445-446

218 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:40:53.75 ID:fwsJiPCf
>>211
あッ 後は無職じゃねえから!決め付けんな?
『だめ』板進めるアナタが問題ありそぉだが?
ACは無職でダメ人間な訳だ。お利口様としては!
怖いよぉw怖いよぉウェーン!wwwww〜…アンタも病気だ、早く気付けきなさいね。

219 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:42:04.91 ID:RgCprCx+
削除要請板、削除整理板のスレでそれっぽいものが見当たらんと思ったらwwwww

220 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 00:04:39.66 ID:eY1YP3Og
いや、正直どっちもどっちじゃん
煽られ耐性ないのはACの特徴でよろしいけど板荒らしと同罪だよみぐるしい
NGするだけでいいんだけどね

221 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 13:24:13.03 ID:TtHznOej
>>203
哀れな人は相手にしなくていいんじゃん?

各人格障害スレでも、IDいくつも変えて、自作自演しながら荒らしてる。
目をつけたら追いまわし小手先の心理学を振りかざして嫌がらせを行う。
毎度お馴染みの人だよ。

ID:RgCprCx+
ID:fwsJiPCf

本人自身が境界例だそうだ。慣れてる住人達は気づいたらスルーしてます。

その人の発言(境界例被害者スレ)
http://desktop2ch.tv/utu/1370264319/722

222 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 13:46:22.51 ID:FF8n/Je/
>>221あのさぁ…
>>216だけど>>203の書き込みが糞だったので反論したんだが?
自作自演? 何あにそれ。
IDの変え方なんぞ知らねぇし、被っただけじゃない?
>>203と同一人物と思われるだけでムカムカするわあ。

223 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 15:34:20.52 ID:XkmOMD1m
>>197は一見他人への説教に見えるから反論してる人の気持ちも分かる
でも最後に「と、俺自身に言いたい。」とあるからきっと全部投影なんだと思う

それにしてもID:s4/c8xO9は病みすぎ
レスの返しがおかしいよ
>>197の内容から、無職、だめ板をいきなり勧めたのも投影だと思う

224 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 15:46:55.19 ID:XkmOMD1m
自分の頭の中でACについて一区切りつくのと、自分にとっての人生の節目や折り返し地点?が重なると、>>197じゃないけど、いつまでもACではいたくないと私も思った

だけど、それまでの散々な葛藤もあってこそ今があるから反論してる人の気持ちも分かる
それにこの葛藤を頭の隅に追いやることはできても忘れることは今の段階ではできそうにないし

225 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 17:01:39.65 ID:Y6tRsel8
母親に、俺なんて必要無いんでしょって言ったらすげー怒れた。と同時に25にもなって俺、何言ってんだろうと思ったWなんか恥ずかしい。普通に育ってたらこんな青臭い事も言わないんだろうな。

226 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 19:16:16.33 ID:uN/1N8nM
ほどよいコントロールを身に付けさせてくれ

227 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 22:17:57.82 ID:wfHIVRst
みなさんに質問なのですが、他の人格障害者からタゲられることって多くないですか?

職場にボダ+演技性の同僚がいて、その人にタゲられています。
また、数年前から隣家の攻撃性の強いキチガイ女にもタゲられています。
(隣家の女は糖質なのかわかりませんが、ヤクザか薬中かってくらい攻撃的で物損被害もありますし、いつも警察沙汰です)

なんか自分がそいつらを引き寄せたとしか思えないんだよね。
だってこんな偶然ってないよ。
しかも両方とも私を投影同一視している。
ちなみに隣家の女とはタゲられるまで会話すらしたことなかった。

228 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 22:30:33.73 ID:PobOHWTR
ACと関係あるか分かんないけど
行きずりの(恐らく)人格障害者からタゲられることがとても多い
知人・友人内でも有名なほど
のび太なんて目じゃないぜ

229 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 22:49:49.61 ID:B1KrYUrG
人生の目標、やりたいことがない人、自殺しようと思わない?

私はやりたいこともなくて、恋人もいない。
辛い感情をなんとかして「普通」に生きるために頑張る意味が分からない。
ただ、死後の世界が本当にあるのかが心配で実行を思い留まってる状態。

同じような人いますか?
どうして辛い思いをしてでも乗り越えようとするのですか?

230 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 23:32:28.76 ID:jepKxrAr
>>229
いまが辛いから楽になりたいだけで

死にたいと思うけど実行するのは躊躇するw
早くお迎えこないかなあとは切実に思う

231 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 23:39:56.98 ID:sGG3m5Ye
>>228
そのうちキレるよw
いやまぁキレちゃダメだけど。いろんな物失う可能性があるからねw←経験談
そういえばもう数年前になるんだけど、
私が精神科にかかって、カウンセリングを受けようと思った動機は、
いろんな方向から人格障害者(あるいは私の親に似ているといえる)にタゲられまくって発狂しかけてた、
って頃なんだと思う。

今は仕事には就いたけど、給料も良くない、人間関係も良くない、まぁ底辺っぽい人が多いっていうか、
まぁ私自身もストレートに就職出来なかったこととか、育ちの悪さとか、精神科受診歴を気にして、
大手企業に勤めようとかはとても思えないんだけど、
仕事は押し付けられがちだし、底辺のお守をしてる気になってきて。
かといって、職歴とかを考えると簡単に辞めるわけにもいかず、
もっといい会社に入れば良かった、なんて今更後悔してる。

苦労した分、報われるかといったら全然でw (長期的には得るものはあると思うけど)
(上司の都合のいい時には)持ち上げられて、
(部下の私が調子に乗らないように気まぐれに)落とされて、の繰り返しって感じで。
そもそも、同僚も含め昇給の見込みもなく、余計に虐めがのさばってるって感じで。
学級崩壊ならぬ職場崩壊?機能不全家庭ならぬ機能不全職場じゃねーの、みたいな。

今の私は中間管理職っぽい立場にあるといえばそうかもしれない。
キチガイ耐性が強くて、ある意味適正があるのかもしれない、なんて思ったこともあるんだけど、
(機能不全家庭出身の強みといえば強みと言えるかな、なんて)
やっぱりいつまでもそんな立場にいれるほど、私は強くもお人好しでもないって。
ここ最近気づいてきたので、そろそろ新たなステージに向かおうかと思ってる。

怒り、というのはエネルギーになり得るってことを言いたいかな。
但し、その扱いやコントロールには注意が必要。
自ずから、理性とか、自分自身の正義感や価値観が試されていくのかもしれない。

232 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 23:44:52.86 ID:sGG3m5Ye
>>229
例えば、私の人生の目標の一つに、(自分が成長することによって間接的に果たされるような)復讐がある。

若い世代(自分たちのことね)をこき使っている、団塊の世代諸君へ(親の世代と言い換えてもいいかな)。
いつか時代が変わったら、必ず今までのお礼をさせてもらうからヨロシク。今は黙って大人しくしてるけどw
あるいは自滅するんじゃないの?その時まで生き残れるよう、今は辛くても、我慢するなり、別の道を探すなりするから、
覚えててねって心の中で思って生きようかと思うよ。

と、同時に、親の世代でも、まともな人、尊敬できる人を(師匠にしたいと思えるような)探しながら、
辛うじて生きてるかも。
人じゃなくても、ある人のこういう部分は見習いたいな、とかでもいい。
もちろん、同世代の人生のパートナーも探してる。一人で闘い続けるとかムリだわw

死にたいっちゃ死にたい。しょっちゅう思う。
でもまだ早いかなとは思う。本人が本気なら、自殺はいつでも出来ることなんじゃない?
必ずしも今する必要ってある?ちょっと休んでから、とか、もう少し頑張ってからでも良くない?
今の私だったら、ちょっと安定してきたし、底辺なりに上を、前を目指そうかな、と思ったり。
(生きていくってことは、ある程度前に進んでないと今のポジションも危ういんもんなのかもだけどねw)
(若いうちは対人恐怖、回避気味でも許される部分があっても、年々、そうもいかなくなって、みたいな。)

233 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 01:55:37.56 ID:rOc2jdCX
ここはACのためのスレですよ。
元と早めに別れて良かったね。

234 :sage:2013/06/22(土) 09:48:10.47 ID:6cl6Kv5t
親に相談される→頑張って解決法考える→間違えていた時に責められる(あっていても褒められない)

最近こういうの多いな
損な役だわ

235 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 09:53:19.11 ID:6cl6Kv5t
ageちゃった…
ごめんなさい

236 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 10:31:46.61 ID:AKP7OrN5
一番大切にしなきゃいけない存在が「自分」だったなんて
衝撃だ

237 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 12:45:07.54 ID:PVyziJ0T
>>227

人格障害だのに妙に詳しいので気になったんだが、
人間、いつも考えてることを知らず知らずに引き寄せてしまうらしい
イメトレとかアファメーションみたいなものが、良くも悪くも無意識に発動しちゃうらしい

238 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 14:14:40.84 ID:k0AvUmLf
横ですが、そのとおり。
引き寄せは日々起きているのだと思う。
認めたくないような辛いことも、自分がもし違っていれば自然と回避できたことなのかもしれない。

239 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 14:29:02.11 ID:6ejYHA80
隣人も変な人だけど、気にしないように務めてたら
どうでもよくなったな。
結局、自分の気持ち次第だな。


つらいけど、生きてる意味とかも何もないけど、
ともかく頑張ってる自分を認めるようにしたい。
普通の生き方なんて、考えてても仕方ない。普通の基準なんてどこにもない。
これも自分の価値観次第。

世で認められてる著名な人って、普通基準からはズレた生き方してる。
でも普通な人からは憧れの的になってたりするんで、
何がいいのか?なんていう基準もない。

240 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 14:29:39.80 ID:k0AvUmLf
あるところで出会ったACさんの言葉のおかげだ。
その人はACテーマに取り組んで8年がたつ。私がAC仲間から陰口を言われていたときに彼は私に言った。
あの人たちは自分を見ていない。自分はこんなにも、なのに、あなたのことしか見えてない。自分を見るってのは意外に難しいんだ。俺もまだまだだ。

その時は、私自身がそれが出来ているのかは良く分らなかった。だけど今は分かる。自分を見るのは難しい。

親や他人がどうしたか?よりも自分がそれをどう受けとめてどうしたか?
すると改善策が見つかりやすいようだ。
そこを修正することが、より幸せに生きるための1番の近道なのだから。
いずれにせよ自分に他者はかえられないものだと痛感している。

241 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 14:58:31.77 ID:k0AvUmLf
小さな時から親を変えようと必死に努力した。余所の家には、子供の誕生日を祝うしきたりがある事を知った。妹が可哀想だと思った。
まずは母親の誕生日会を開いてあげた。母は喜んだので、妹にもしてあげよう家庭の習慣にした。母は人を祝うことを少しは楽しんでるように見えた。誕生日会は浸透したものの母のネガティブと激情は変わらなかった。
次に余所は電話をとる時は明るい声で、はい、◯◯です。と取ることを知った。
母は真っ暗な声で、もしもしと取る。
電話の一声は大切だと教えて変えた。
でも母の性格は変わらなかった。
性格が歪んでる母を可哀想に思っていたし、理想の母に変えたかった。

そんなことばかりして育った。おかげで、成人した今も、嫌な人を見るとその性格が可哀想になり、原因を想像したり変わるように助けたくなる。素通りできないのだ。本当は嫌いなのに我慢してつきあう。

自分を見ること、他人は変えられないこと。これがだいぶ分かった最近は大丈夫そうだ。

242 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 15:26:15.86 ID:k0AvUmLf
8年もAC問題に取り組んでいたACさんは、とてもしっかり自分を持っているように見えた。
でも彼は自分はこれじゃやばいと言っていた。まだ自分で自分に腹を隠して、自分を見れない。
すごい。
ゴールは無いのだろう。
私は、ACだけがそうだとは思わない。
誰にとっても、自分の思考や習慣を再構築する作業は大変だ。
人生における自分への気づきや目覚め、目指すところは果てしなく続くものだと思う。
向上心を持ってとりくみたい。

243 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 16:37:32.18 ID:UJhoke39
あー!もう母親ちょーめんどくさい!何で俺が気をつかわなくちゃいけないんだ!!

244 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 03:00:11.25 ID:Jn8Vt3dQ
ちょっとずつ自分を肯定できるようになってきたけど
肯定できたって結局ひとりぼっちじゃんって気持ちがぶり返しててきつい

245 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 09:56:22.28 ID:A5cYdoR7
吐き出し
その人自身が、正しい正しくないということにこだわるのは勝手だけれど、
こちらにまで、いちいち踏み絵を踏ませてこようとするのをやめて欲しい

同じ信条を持つべき同士で話をしているというのなら納得できるけれど、
そういう脈絡で話をしているわけではない   あーーー話をやめたい
それに、「自分の間違いを無意識にスルーしやすい」ということを自覚させようとしてくるけど、

そんなのは、百も承知なんだよ
むしろ、それはおまえの傾向なんだよ
こちらは、間違いが無いはずは無いという前提で、
ただ、外してはならないところだけは、きっちり外さないようにしようと考えてるけど、
そんなことをいちいち他人に説明しないだけなんだよーーーーー  あーーーーもういい加減にしろ

246 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 10:04:31.73 ID:A5cYdoR7
それと、別のおまえ
自分の足元を確保してから、素知らぬ顔で他人の邪魔をし出すのは、バレバレなんだよ

腹の中では、他人に対して辛辣なほどに厳しいのに、
表面的な態度だけは、甘ったるいってどういうこと?
そういうの、籠絡っていうんだよね?
他人の反応を良いものに変えても、自分の中身はそのままだし
親切なのと、親切なふりとは、何か違う

247 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 10:23:00.96 ID:A5cYdoR7
こちらの欠点が気になる
そういう気持ちはわかり過ぎるんだよ
自分の親がずっと自分にそういう視線を向けてきたからさ

でも、いい加減にしろ
そういう視線を向けられたいがために、わざわざ時間と労力を割いているわけがない
こちらに間違いを気づかせようとしてくるたびに、
それ、おまえの方がひどいじゃんとかむしろおまえのことじゃんとか
心の中で突っ込むけど、相手に聞こえるわけがない

248 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 10:29:00.18 ID:A5cYdoR7
少なくとも、相手の距離感は変なのだろう
こちらのことばかり食いついてきて、おまゆう発言が多くなってる
縁を切らないなら、
距離を一定に保つということをする必要があるのかも知れない

249 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 11:46:09.40 ID:GU1Pwrtf
>>244
それはたぶん、みんなそうなんだよ>結局一人

そこを乗り越えた者同士が繋がるか、
乗り越えない者同士が共依存するか・・・

250 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 12:21:19.09 ID:Ya1Mf+bg
>>214

どんな本を読んでも参考にならない。
生きずらさは一向に改善しない。

251 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 12:24:52.09 ID:ZSJyZCVs
生きづらさ

252 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 12:33:23.80 ID:ZSJyZCVs
一向に改善しない人は改善しないでしょ

253 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 14:00:24.60 ID:ZSJyZCVs
>>249
横で納得

254 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 15:49:41.18 ID:ioohcA85
心根がびびってるからいつもリラックスできない
なんにつけても不安

255 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:38:14.43 ID:qvDLgTeA
>>244
自分もそんな感じだ
一生懸命がんばってきたつもりだけど、疲れちゃったな
でも自分だけじゃないんだってちょっと励まされちゃったよ
本意じゃないと思うけど、ありがとう

256 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 20:01:01.22 ID:3B/oQ3sc
>>250
答えは自分で作るもので
本には書いてないからね

257 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 21:43:21.53 ID:IARFOpHa
すがってもいいのは唯一、親だけなんだよね。
他人に依存してたら自立できないし。

それが許されない状況で生まれたんで、孤独を受け入れるほかない。こればかりは仕方がない。

258 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 22:50:18.64 ID:pVwu8IS8
両親が別居することになってようやく思い知った
小さい頃からそもそも家族として成り立ってなかったのにな
表面上だけでも普通の家庭だってずっと信じてたんだから笑っちゃうよ

純粋な子供のままの自分がいる感じだったけどずっと認めたくなかったわ
でも「自分は役立たず」「自分なんかしねばいい」って手帳の隅に書き殴ったりとか
時々異常とも思える行動をとってしまう自分がわけわからなかった

今まで背伸びして無理矢理大人の振りしてただけだと思ったら少し気持ちが楽になった
生きづらいとかつらいとか今はまだそう思っててもいいんだよなきっと

259 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 00:16:53.70 ID:109X/Cj5
吐き出し
やだやだやだ
真綿で首を絞めてくるというかさ、
潔癖症で消毒されるというかさ、そういうのやめて欲しいんだわー
やめてもらえるという選択肢が無い(相手の性格に根差してるものなので)から、
距離を置くしかないんだけど、どっかんと爆発しそう
一度しか爆発したことないけどさ

260 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 00:27:50.89 ID:109X/Cj5
ううううぜええええ
他人がよほど駄目でないと余裕を持てない人間って一体何なの
人もそれぞれちゃんとしているものがあったりするのた当然なんだけど、
なぜそんなに他人の質を疑えるのかが疑問
ついでに、正しく見えるポジションを取ればいいと思っている雑な人間と、
(そういうポジションを取ることについては、人一倍真剣なのだが)
そいつの作った空気に進んで乗って、
「まあまあまあ」と場を収めていい気になっている人間も、
自分の前からどうか消えてくれえええ
吐き出し終了

261 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 00:46:54.48 ID:109X/Cj5
駄目な意味の長男長女気質の人間を弾き飛ばせない気がする
あいつら超うぜえええええええええ
他人に対していつも上から目線
でも、自分には甘くしてもらいたがる
それでも、上から目線を忘れない
仕切って、自分の正しい答えで場を〆たがる
でも、他人にべったり依存したい
蹴飛ばしてええええええ
なんなんだあいつら

262 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 00:52:07.64 ID:109X/Cj5
上から目線だけ、それでやせ我慢とかさ
一向に頼りないままで、他人にべったり依存したがるとかさ
どっちかならわかるんだよ
そういう人は、そういう人なんだから納得なんだよ
しかし、都合が悪くなるとすぐに豹変とかやめろおおおお
普段、上から目線でウザいから、関わらないようにしてんじゃん
急に頼りないというキャラを作られると、
自分がいwじwめwてwるwように見える
草生えちゃう事態だよ

上から目線で仕切りたがるとか、まあいいよ
でも、こちらがそれなりにちゃんとやっていると、急につぶしてくるってなんぞ?
こちらがしっかりしてないから、仕切ってたんだよね、しかってたんだよね
しっかりしてないのが良くないという価値判断をしてんじゃないの?
しっかりし始めたのが良くないというのは、もうなんぞ?

仕切りキャラは一人で十分というだけならまだわかるが、
べたべたと依存したがるのは、いったいなんだよおおおおお
いい加減にしろおおおおお
もうハゲるいい加減
今度こそ終了

263 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 10:33:23.69 ID:d983KwFs
おまいらつねになにかにビクビクしてない?おれはそうなんだが

264 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 13:55:08.71 ID:T1vRqoGK
ビクビク、おどおどは無いかもっていうか平静を装っている。演技でも、そう出来るようになったのは少し回復したからかも。

265 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 14:23:48.96 ID:109X/Cj5
何か悪いことをしているのではない感に襲われる時がある

しかし、
そういう前提のツッコミを受けた途端に我に返る
よく考えると、別にしてねええええええええええ
むしろおまえよりまwしwだwしwとか

266 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 18:25:52.33 ID:Lyk4Pk+Z
おちつきたい

267 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 20:41:32.74 ID:m5e/BbSt
よく知りもしないで中途半端に関わってくんな
そういうふうにしてるやつが相手されててマジ不愉快
どんどん自分が惨めになってくる
吐き出す場所、タイミングは考えないといかんな
親から受けたこともすごく辛いけど、そういうやつがいるせいで苦しみが余計深まる
ってか受け入れられなかったときの虚無感半端ない
自分は一生孤独なんじゃないかと思えてくる

268 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 20:45:41.15 ID:m5e/BbSt
自分で想像してたよりそいつからダメージくらってたみたいだ
自分は弱いな
誰かに話すのはとても勇気がいるよ

269 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 20:50:32.46 ID:91+q36AK
他人に話してもまず理解して貰えないし、説教されたり、むしろお前がおかしいと考えを矯正しようとしてくる人もいたな。

270 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 20:58:09.35 ID:unFGC1vS
怒り半端ないぞおおお

271 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 21:47:09.06 ID:109X/Cj5
うーん
吐き出して、初めて気づいたけど、
生の本音と、「じぶんのきもち」だと思っていたものが違う
自分の生の本音がこんなに脱糞レベルだったんなんて、初めて気づいた

272 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 00:06:07.99 ID:wyeqozJS
>>271
あっそ

273 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 00:11:10.58 ID:1TTcrpZD
>>271
そういうのって意外とあるよな
建前と本音と「本心」がもうバラバラで
結局自分の心がどこにあるのか全く分からない

その上、自分で本音とか本心と思ってるものが
昨日はAだったものが今日はBになってたりしてもう大変

274 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 00:20:10.37 ID:8eYihMA9
>>273
意外つうか、恒常的だった

本音 うぜえええええええ、消えろおおおお
じぶんのきもち 相手を傷つけないように、断る理由が山盛りになるまで耐える

今思うと、冗談としか思えないレベルでボロクソに言ってくる不幸な友人との縁を切れなかった
数ヶ月ぐらい悩んで、縁を切ることにしたが、
本音を掘り出して、行動に移すまで数ヶ月かwかwっwたwっwてwわwけwwww

他人のためにそうするんだなどと考えて、自分で決めて耐えてたというより、
そうしなければいけないんだという刻まれた考えでそうしてた
キチガイ発言を繰り返す人を飼ってただけなwのwにwなwwwwwww

275 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 00:26:02.91 ID:8eYihMA9
意外つうか恒常的だったじゃねええ
意外というか、全然気づかなかったんだよおおお
本音は、常に埋まってた

親や友人や恋人という近しい関係でない限り、自分の本音をつかむのは容易だった
それを、近しい人間に忠実になり過ぎるだけだと思ってた
あまり関係のない人間には、興味があまり持てないんだとも思ってた
実際は、近しい人間に対してブチ切れ寸前の感情を持っていて、それを押し込めていた
あまり関係の無い人間に対しては、いくつかの思い出は何となく何度も思い出すことはあっても、
それほど強烈な感情は持っていなかったから、
こだわりが無いんだと思wっwてwたwww
あんぽんたんw過wぎwるwwwwwwwwww

276 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 00:27:36.17 ID:8eYihMA9
せっかく話しかけてくれたのに、自分のレスにびっくりしただろうな
すまんな >>273

277 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 00:41:20.01 ID:1TTcrpZD
>>276
草の部分は気にしちゃおりませんぜ

なんて言うのかな
刻みつけられた命令というかプログラムみたいなのが
そのまま同時に自分の本音に自分で気づかせないためのプロテクトになってる感じ

1つずつプロテクトを解除しないことにはどうにもならないんだけど
それを自分1人でやるのはほぼ不可能
プロテクト解除に際しての手順だの方法だのまで
(もちろん間違ったものが)植えつけられてるもんだから最初から手詰まり

「毒になる親」とか読んで、まあ何とかなりそうな気がしないでもないが
体が動いてくれないのがまたキツイ
果たして自分の本心は、このまま歪んだ人生を送りたいのか否かもわからん・・・

278 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 00:51:34.52 ID:8eYihMA9
>>277
おお、やさしい言葉をありがとう

プロテクト
何となくその感覚、わwかwるw気がする
一気に外れてwおwかwしwくwなwっwたw
まあ、リアルで誰かに何か言ったりしないようにする分の理性は
ぶっ飛んでないってのが、不幸中の幸いだが…

279 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 01:28:30.85 ID:oAw8BwE1
親どころか、友人、知人全てが偽の自分を求めていたと気がついた時の絶望感と孤独感。
自分を出したら否定され、元の殻に閉じ込めようとしてくる恐怖感。

280 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 03:42:47.98 ID:Eed18A/V
>>279
わかるわ。絶望感は落ちついてきた。
知らず知らず親好みに調教されたかもしれない。それ止めたら、今度は違うタイプの人々と縁ができて違う付き合いが出来るんだと思う。
早く気づけばよかったと悔やみはする。
ちなみに学生時代からのAC友には、自分のACぶりに気づいた事を話した。
はじめは本を読みたがったので教えた。
昔のあんたが良かった。人間には個性がある。心理学とかしない方がいいと反発をうけた。彼女から見たら犠牲的ピエロでジェットコースター人生の私が好きみたい。
私本人が苦しかったから止めたと言っても反論してた。

281 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 06:55:23.89 ID:sOyQn4yj
最近自分がACだって気付いた
いろいろ本読んでるけど、あまりにも前向きな思考の本は受け入れられない
自分を否定することに慣れてしまって、自分を受け入れるってことが怖くて仕方がない
どうにかしなきゃって気ばっかり焦る…
いい年して情けなくて泣けてくる

282 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 08:48:14.53 ID:qSd9QD6a
母親が注意しても注意しても、俺の批判をしてくる。今日も朝っぱらからやられた。俺イライラして最悪。なんかもう癖になっているんだろうな息子を罵るのがストレス発散になっているのかもしれない、本当めんどくせえ!

283 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 10:13:46.05 ID:RxhICd8m
しなくていい我慢を長年させられたせいでいつもイライラしてるよね
おまいらもそうだろ?

284 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 21:54:23.90 ID:6I32xbrY
すごく虚しい
なにやっても躓かされる
普通に歩くことが許されないらしい
その場その場の感情で動かなければならず、長期的に自分の人生をみてはいけないらしい

285 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 04:22:38.34 ID:lfjZBo3e
小さいときからお金のことを考えなければいけなかった
親が子どもを育てるためにお金を使うのは当然なのに
「誰のお金で買ったと思ってんだ!!」都合が悪くなると怒鳴る父親
「お金がないお金がない」とブツブツ言う母親
自然となるべくなるべくお金を使わないように、神経を尖らせて暮らさせられてた
あれもほしいこれもほしいって本当は甘えたかった
でももう子ども時代は戻ってこない

286 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 08:01:40.04 ID:gUwjmEiU
プンプン、怒りが収まりませんよ。
今の俺ならかめはめ波で月を破壊できるな。
うん。

怒りや哀しみの感情のコントロールが苦手だ。
とらわれてしまう。

287 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 09:07:05.50 ID:X8aimijD
>>267
>>親から受けたこともすごく辛いけど、そういうやつがいるせいで苦しみが余計深まる
ってか受け入れられなかったときの虚無感半端ない
自分は一生孤独なんじゃないかと思えてくる
ーーーーーーーー

その気持ち、ものすごく良くわかる。
せめて2ちゃんねる上だけでもいいから、
たくさん吐き出そうね。お互いに。

288 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 09:13:28.23 ID:X8aimijD
>>258
>>でも「自分は役立たず」「自分なんかしねばいい」って手帳の隅に書き殴ったりとか
ーーーーーー
とてもいいコメントだった。僕も、それに似てる。

289 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 21:42:10.47 ID:nQiTh1Oi
しゃべらなくなる

気使ってマトモに会話できるようになる

調子のって意見押し付け始まる

しゃべらなくなる

もう何年も何度もこのループ
ストレスだ…昨日からちょいちょい耳鳴り

290 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 22:10:57.59 ID:wQPj0X3n
ようやく、依存的かつ支配的な人と距離を置いた
この人だけでなく、自分が悩まされた親や元友達はすべて、
他人を傷つけるのが大好き!なんだと思う

気持ちの上では、もはやそういう人だと認識していて、もやもやと恐いという気持ちがあった
距離を置こうとはっきりと決めるまで、数ヶ月かかった

291 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 22:52:14.38 ID:Eg2/agS1
死にたい

292 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 22:54:32.00 ID:wQPj0X3n
しかし、自分にはどうやら依存性があるので、
うっかりすると、自然に距離を戻すように振舞ってしまう

293 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 00:03:30.92 ID:0uWpaevi
コントロールがガチガチすぎて手放せない

294 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 05:53:57.02 ID:pFdOw3mx
親にずっと否定されていた部分が世間に評価されてびっくりだよ

自分に自信が持てない、本音をいえない
少し無理しないと普通の付き合いができない
無理している自分はそれなりに責任のある立場
褒められるたびにギャップに悩んで死にたくなる
無表情でいる自分じゃなくて無理してる自分が表に出ればいいのにと思う

295 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 16:24:04.42 ID:Vj89xSrn
あれやこれや、今までいろんな事があった。
過干渉・無干渉(放任)、そういう両極端なおかしな接し方をしてくる親に、
長い間服従し続けてきた。
けどACを知って、自分ではなくあいつらに問題がある事がわかった。
そろからもいろいろあった。
以前よりは良い方に変化したが、いまだに上手くはいってない
最近は親との小競り合いのあと、自室で「さっさと死ね!さっさと死ね!」と、親に聞こえるくらいの音量で独り言言ってる

296 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 09:04:15.18 ID:IgLgNwfj
母親は、距離感がおかしい
常にべたべたしていないと気が済まない
毎日、長電話をして身の上相談的なことをしていても飽きないらしいけれど、
自分にとっては信じられない感覚

特に、似たような距離感の人間としゃべるとおかしくなる
アテクシの距離感で正しいんだ!と思い込んで、とにかく狂う
いつもは、ちょっと頭のネジが緩んだような人だけれど、本格的に狂人のようになる
でも、他人をコントロールすることが主目的なので、そういう意味では常に冷静な部分がある

297 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 09:26:13.48 ID:IgLgNwfj
親や元恋人からモラハラを受けていた時は、
とにかく、モラハラをしてくる人間にエンカウンターしやすかった
いきなり毒を吐いてくるし、自分はその出来事が信じられないしで

おまえらまとめて消えろ(うざいから)と、今なら思えるけどさ
世の中には、精神的にひどく不安定になっているけれど、普通の状態を装っている人間がいて、
「こいつなら」と直感した人間に、内なるモンスターをぶつけてくるわけ
誰かからぶつけられてることに甘んじていると、
別の人間もそれを嗅ぎつけるんだと思う
ただ、こういう人間、全員、消えてくんないかなと思う
それか、どっかで自滅してればいいのに

298 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 09:39:48.33 ID:IgLgNwfj
母親が何をしてくれていたかというと、
アテクシは特別だから何をしても正しいし、許される→アテクシを悪者だと思うおまえが悪者だ
こういうとんでも思考をしていて、
悪者に仕立てるために、都合の悪い部分を全部無かったことにして、多数派工作をする

こういうこんがらかった中で育ってきたから、どこにどう目をつけたらいいのかさっぱりわからなかった
母親やその取り巻き(父親も含む)や元恋人から痛い目に遭わされた経験からは、
よけいなことは言うな(どうせトラブルにしかならない)
何をしても一時的な効果しかない(何をやっても無駄)ということしか学べなかった

最近になってわかったことは、親たちは、強い劣等感を持っていて、
自分自身をアゲることより、他人をサゲて自分を立派に見せる偽装に手を出してしまってる
何よりも先にこういう人の劣等感を緩和しようとする癖が自分にはあった
親や元恋人の強い劣等感に巻き込まれて、そういう狭い世界の中で生きてきたんだと思う
だから、ただの泣き言と負け惜しみしか言えない、まっとうな努力より裏工作しかできない姿が見えなかったんじゃないか

299 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 09:53:34.59 ID:IgLgNwfj
自分ができるのは努力をすることまでで、
それが実を結ぶかどうかは直接コントロールすることができない
でも、他人の評判をサゲるということは、直接してしまえる
つまり、他人をサゲた方が手っ取り早い

でも、評判を下げても、その人の実態は変わらない
実態が変わるのは、評判を信じてしまった当人がしてきたことの価値を信じられなくなり、
これからできることの価値も信じられなくなったとき
こういうコントロールに手を出してしまえば、自分のためのまっとうな努力を重ねるやり方には戻れないと思う
まっとうな努力ですら、見せかけのアゲサゲにつぎ込んでしまう
親は、これをずっとやってきたし、自分はそのやり方にあいまいな考えしか持っていなかった
だから、自分を諦めたところからの出口もわからなかったし、
いずれ、親と同じようなことを臆面もなくやれるようになっていたかも知れない
なぜなら、親のような卑怯なことに手を出してしまう気持ちがものすごくわかるからだ
以前よりもずっとよくわかる

300 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 09:56:51.15 ID:urYLFJ/l
よければ、もっと話を聞かせてほしい。嫌なら、いいけど。

301 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 10:03:20.65 ID:IgLgNwfj
>>300
自分あて?コピペ的な何か?もしかして、からかいかな?
まいっか

とりあえず、考えていることはここに吐き出しちゃってすっきりしたんで、
あとは、自分の考えを実行に移すだけ
そうしないと、自分の言葉が嘘になる

302 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 19:38:30.48 ID:fWYE4eBf
自分はいつも悪者扱いさせられてきた
役割的にいうとスケープゴードの面が強いと思う
いつからか暴力振るったり文句を言わなければ必要とされないと思うようになった
ホントはこんなことしたくないのに、必要とされなくなるのがとてもとても怖かった
だけど、きっと言い訳なんだろう
どこにも居場所なんてなかった
ひとりぼっちになるのが果てしなく怖いよ

303 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 03:50:33.82 ID:3dtjJA7u
http://www.youtube.com/watch?v=oclZRKaoTyo

304 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 07:09:02.40 ID:fpb7kvoW
>>301
からかいでも何でもなく、素直な気持ちで、私はあなたがどんな境遇にいたのか
もっと正確に知りたかっただけ。複雑でよくわからなかったから。
他の人の体験談を聞いて、少しでも自分がまともに生きるための材料にしたいから。
そういう素直な動機を持ってるつもり。

305 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 09:58:30.02 ID:BODiNYTM
>>304
ああ、そうだったんだ
伝わりやすいように書けるかどうかはわからないけれど、時系列で書いてみる

両親は、強者としてコントロールをしてこようとしたり、弱者としてコントロールをしてくる人たちだった
特に母親は、自己愛の強い他人の意見に染まりやすくて、
きっついお受験ママを打ち負かしたくてたまらなかったらしい
だから、自分のことをその道具に使えると思った途端に、ゴミ扱いから人扱いを受けられるようになった
それに、母親は、その不遇と人の冷たさについて常に語っていて、
気の毒な母親を慰め、かばわなければならないのだと思っていた

母親→すぐにゴミ扱い→自分
自分→気の毒、かばわなければいけない→母親
こういう不思議な矛盾が両立していて、自分にとってはそれが自然だった

306 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 10:31:21.18 ID:BODiNYTM
とにかく、他人から人扱いされたいということに執着していたと思う
人扱いをされないのは、自分が全面的に「悪い」からだという考えが、
物心がついた頃にはすでにあった
その一方で、それほど悪いことをしていないし、
ちゃんとしたところを見せられるはずだという思いもあった

でも、ちゃんとしたところを認めてくれる人が出てきても、
自分の本性は違うんだという気がして、何となく悲しかった
人扱いしてもらえた経験を受け取ることができず、
ゴミ扱いされたショックをいつまでも引きずり続けて、
その再現をいつまでも恐れてきた

307 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 10:41:38.71 ID:BODiNYTM
ようやく、両親の横暴さに気づいた
両親の言動について、彼らなりの何かがあるのだから
肯定しなければいけないという考えがあった
でも、両親に何らかの正当性があるという肯定をする限り、
自分の苦しみが終わらないんじゃないかと思ったけれど、
否定できる自分なりの根拠があやふやだった

他人の心を折ることそのものに異常な喜びを覚えていて、
そのために口実を用意しているという横暴な一面が見えた
両親のしていることは、両親自身や他人の評判をねじ曲げることで、
自分もこの餌食になっていた
たとえば、両親50点他人50点の状況を、両親80点他人20点かのように見せかける
50点を51点に上げようとする努力自体はできても、その努力がその1点につながるとは限らない
そのような不確かな努力をすることより、他人の勘違いのしやすさにつけ込み、
両親80点他人20点かのように偽装してしまう方が手っ取り早い

308 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 11:18:06.39 ID:BODiNYTM
点数にたとえるのがわかりやすいと思ったので、点数にたとえてみたけれど、
自分の言いたかったことは、実態(であると自分が思えるもの)と
見せかけの多い両親がしてくる主張のうち、
どちらが自分にとって価値があるのかという選択をしたいということ

思春期以降、他人の目ばかりが気になって、
自分から見てどう思うかがという意識が薄くなっていった
まず考えてしまっていたことは、他人の目から見てどうかということだった
だから、次に考えることは、どういう自分を見せれば、どういう扱いを受けられるかという計算だった

その感覚だと、ずっと自信が持てないままになり、
自分にとって、何が大切で、ういった価値を感じるのかということを貫いて、努力をするというプロセスを経ないと、自信は得られない、
そして、自信を持てるようになることと、財産や他人の評価という社会的な条件を得ることは無関係だという指摘をどこかで読んだ

309 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 11:30:23.41 ID:BODiNYTM
伝わるような文章を書けているといいんだけど

最近も、両親に似ている感じの人と友達になったけれど、
少し前の自分が望んでいない方向に、少しずつ変えられているような気がしてならなかった
その人自身は、大したことはやっていないのに、
どうして、自分が確実に変質してしまうのだろうと考えた
これは、両親やその人以外の人との間にも、何度も起きたことだった

結局、自分が自分でいるための孤独に耐えられないためにメスを入れないようにしてきたことについて、
向き合わなければならなかった
その人や両親と、自分の考えには、決定的に違う点がある
その違いを自分の中でなあなあにしている限り、
望まない変質をしてしまうことを繰り返すんじゃないかと思った
それで、自分なりに結論が出たので、昨日の書き込みをしたんだ
ものすごい駄文だけれど、読んでくれてありがとう

310 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 14:30:47.97 ID:LpIKy5Y7
長文駄文ですみません。
カウンセラーに職場でどうしても苦手な人がいる事を自分なりに告げた。
育った環境と両親の特徴と幼少期から思春期にかけてどんな環境にいたか等も話をした。
職場の人の特徴は
・とにかく一方的に連続して話かけてきて止まらない。
・内容が不平不満愚痴、同僚、自身の家族、親戚、近所の人の悪口ばかり。
・本当に憎しみを持って話してくる。
・疲れて相槌をうつのをやめても話は終わらない。
・もの凄く短絡的でヒステリック。
・声が大きい。エネルギッシュ。身体も大きい(肥満)

仕事にも私生活にも支障来す様になったけど相手を嫌う自分の心が狭いのかと本当に悩んだ。
悩んで悩んで体重は3ヶ月で9キロ減り毎日微熱が出て円形がボコボコ出来て眠れない食べられないで鬱状態になり退社→内科→心療内科→精神科入院→カウンセリング開始。

カウンセラーが「あなたの苦手な職場の方はお母さんに似ているのですね」
目から鱗。
そんな事思いもしなかった。
ACという言葉を始めて知って、戸惑っている。
今は記憶から消えていた幼い頃の色々なネガティブな記憶がどんどん溢れる様に蘇ってきて母と会うのも顔を想像するのも嫌。
でもまた「自分は心が狭い。母親を責めてはいけない」と自分を責め罪悪感に押し潰される。
まだ解決策が見当たらない。

311 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 16:58:17.40 ID:K5H7/3ZL
>>301-310
たくさん書いてくれて、ありがとう。こういう問題って言葉で説明するのは、すごく
難しいことだと思う。それなのに、一生懸命に書いてくれて、うれしいです。
細かいことはわからないけど、ずいぶん苦労したんだね。
上から目線でこんなことを言ってるんじゃないよ。

私も、あちこちのスレでたくさん長文を書いてきた。同時に、
あなたのように詳しく自分のことを話してくれる人の体験談も、たくさん読んできた。
そういう貴重な体験をさせてくれる2ちゃんねるに、感謝してます。

312 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:uqOOZmJ8
なんかさ。寂しくて、ネットとかテレビに依存しちゃわない?新しい発掘とかも億劫になって新しい本とか音楽とか挑戦出来ないみたいな。俺、本が読めないんだよね。寂しいというか、静かな媒体だから心が埋まらない気がして。

313 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:rRgmovNh
アダルトチルドレンは容易に判別がつく。

当人は成人しているにも関わらず、出会って直後に重い相談事を丸でひけらかす様に打ち明ける小児性に、機能不全家庭に特有の未発達な社会性が透けているからだ。



そして、余りにも迷惑行為だが、

「誰もお前になぞ相談していない!、でしゃばるな!」

と他人に言わしめるのは人格障害に特有の行動だ。



聞き流す事が出来ない、と言うのにも問題がある。

314 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:rRgmovNh
天気の話ていどでは会話が終わらない。

315 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:RJEs+ygs
スレチの書き込みは、でしゃばりだと思う

316 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4DOGpqtR
おかしいんだよ。
サイコパスのスレでも自演やシニタイとかで昨日迷惑がられたばかり。
そこでも突っ込まれてたけど、文章に相応しくない言葉が入ってたり、支離滅裂なんだ。
長文も特徴として指摘されたばかり。
文体変えたつもりみたいだけど。
迷惑だね。

317 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:VmB0mvni
人を一面から見て反応してしまうクセが中々抜けない。
こいつは〜だからイヤだとか、敵だとか。
何とか堪えて、しばらく距離を見つつ付き合っていると、
それで相手のことが分かって、大丈夫になってくる。

中には一握り、ホントに苦手なタイプもいる。
でも距離を遠目に設定しているので、
そのまま疎遠になれて、解決する。

人間関係をこじらせないようにする上で、
この距離感はとても便利だと思う一方で、
親しくなるのには時間が掛かってしまう…。

そういう俺の行動を傍から見ていた人には、
「人見知りが激しすぎる、相手に失礼でしょ?」
という風なことを言われてしまう。
確かにそうなんだけど、今はこれが限界だー。

相手から反応あるのを待ってるみたいで申し訳ない。
もうちょっと、早く人に慣れられると良いなぁ。

318 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:BwPAona5
それは普通の人でもやる健全な人間関係の築き方だと思うが、人見知りと言われるぐらいならそうなんだろう
初対面の人の良い点より悪い点に先に気付くというのはやはり相手に対する警戒心があるからではなかろうか
この人は自分を拒絶しないだろうかと警戒するあまり、気付かないうちに自分の方が拒絶してしまっているっていうパターン

319 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:Pf/Q4Ta3
人見知りが失礼にあたるとしたら、
無口な、対人恐怖は生きていけないレベルか……

320 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:IF6D03Cq
何度も何度もがんばって立て直しても、父の一言でどん底に逆戻り
やっぱり共存は無理なんだよ
もう解放されたい

321 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:VFaifpYM
一般の親の場合はどうなの?と、普通のケースを尋ねてみたい時がある。
このスレは申し訳ないが一般DATAじゃないし、どうすれば良いのだろ。
まともな家庭の友人には、自分の家族については話したくないので、謎のやり場に困る。

322 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:CM2UlqMR
>>318
好意的に見てくれる人もそれなりに居る一方で、
極端に反感をもたれる方も、割と多いのです。

AC上がりで行動が偏っていたり不備もあるのに、
それでも皆と仲良くしてるのが癪に障るようです。
(もちろん、不備に気付き改善する姿勢は必要です)

批判や攻撃は上等なんですが、
それをグループを乱す方向にやられるので怖い。
悪評を流したり、フォローに回ってくれる人を困らせたり、
陰湿なやり方を何度かされて、それで怖くなったんです。

323 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:s+/7Womx
>>312
俺は今はない家族の罵倒の代わりに
どうでもいい2chのスレ見て罵倒成分を補充しちゃう

324 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:Yq2x3c4v
>>322
そういうガイキチ君に今まで出会ったことがあってそれがトラウマティックになっちゃってるって意味?
実際どうしようもないやついるからなあ…
でもそいつがあなたの周りの人間に働きかけるような陰湿なやり方をやっても
あなたの周りはそいつを警戒することはあってもあなたを邪魔とか責任の元とか感じることはないんじゃね
周りの人間をもっと信用してあげてもいいかもしれん

325 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:HIQI3hW3
>>324
どちらかが悪い/悪くないって発想もありますが、
結果だけを見れば、自分の工夫次第で回避出来たものを、
無策に走って失敗してしまった、とも考えられます。
別に自分を責めるつもりはないんですが、
出来ることなら上手に対応したいです(笑)

実際、以前から居た私以外の人たちは、
関係を維持してこれた訳ですから。
特段、他の方が素晴らしい人格者な訳でもないし、
上手くやれる方法はあるはずなんですよ。

人間関係を維持するために試行錯誤していて、
それをダメだと言われ、困ってしまいました。

326 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:HIQI3hW3
過去の手痛い失敗があるから、
人が怖い、関係が壊れるのが怖い。
でも、そればかりでは人を信用しない奴だと思われたり、
個々人との交流が浅い分、場の状況を把握するのが遅れたりする。

いや、考えすぎですかねー分からん><

指摘をされたのが好きな異性だったので、辛いですwww

327 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:Yq2x3c4v
自分が相手に合わせれば誰とでもうまくやっていけるはずって思ってねぇ?
それは違うぜ
人間関係ってのはもっと双方向的なもんだし
相性のいい人悪い人っているから、相性のいい人とは友達になれるんだぜ
相手に合わせなくとも仲良くやっていける、ごく少数の人とだけ近い関係を築くと、その人が友達になるんだよ
だから友達っていうのは「気の置けない」関係なのさ
それ以外の人とはケンカさえしないように適当にやっとけばいいじゃない

それより早くその女と仲良くなれよ
苦言を呈してくれるのは距離感が近いからかただの押し付けかどっちかって相場が決まってるぜ

328 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fJ7+ETQA
前の人間関係でひどい目に合って、そこから抜け出しても、
ちゃんと立ち直っていないと、
同じような人間関係にまた巻き込まれる

329 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:E1PC6hnG
そう診断されたことはないけれども、親からの愛情がこの年になっても足りずに飢えている。
でももうそんなのは嫌だと足掻いているのできっと自分もそうなんだろう。
だけど、どこに言ったらいいのかわからない。l

330 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:HIQI3hW3
>>327
基本的なスタンスに関してはほぼ同意〜。
どうでもいい奴は基本放置だおー。
でも自由にしてっと狙われんだぜー( ・∀・)キャーコワイ!

俺がバカやって人を笑わせるポジションに居るせいもあるんだー。
プライドだけ高い偏見の強い奴は、それをガチでバカなんだと思うからなー。
自分の方が頭が良いのに、なんでこんなバカが好かれるんだ!?ってなー。
分かってる奴がフォローしてくれるけど、出来れば無駄に迷惑は掛けたくねぇ。

それな、間接的に言われたんで微妙なとこなんだー。
でも、がんばって仲良くなろうとしてるぜー。

331 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fJ7+ETQA
>>330
レスを読ませてもらったけれど、
他人から見た自分しかないという印象がある

何らかの役割を演じたり、何らかの振舞いをすれば、
人間関係から良い報いが得られるはずだという思考回路がAC
この思考回路に対して、
他人をコントロールしたり痛めつけたりして、他人を踏みつけることに利得を感じる人は、
かならずつけ込んでくる
だから、ACからの回復をはかって、自分にとっての自分というものをつかんで、
これまでやってきた思考回路を止めない限り、AC的な苦しみが終わらないと思う

332 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:HIQI3hW3
>>331
そうかー?その方が面白いからやってるだけやで。
てか、それって数レスで分かるのかな?

バカもやるけど、弄りとかツッコミとかの方が多いからなー。
んで、必要な時は自分の判断で対処するよ。
落差が激しすぎてびっくりされるけど(笑)

すごく問題だって言われてるように感じるんだけど気のせい?
ACからの回復を図る段階で行動が偏るのはしゃーなしじゃない?

それを問題だ、苦しむから解決しなきゃいけないってのは、
今現在の自分を否定するようにも聞こえるし、
その姿勢自体がしんどいと思うんだけど、どうだろう?

333 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:HIQI3hW3
てか、別に苦しくないからなー。
また起きたら困るなぁって想像するとイヤだけど、
現実には起きてないし、今の状況は割と良好だし、
プラスこれも出来たら良いかなーって感じだよ。

334 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:TM3WOL6q
>>321
普通思春期だと将来の事や異性の事や部活や趣味の話で盛り上がるよね。
社会人になったら、日常会話的な時事の話(少し前は白熱してしまうので政治と宗教とスポーツはタブーだった)や観光スポットや食べ物の話や健康に関する話をサラッとするくらいだよね。

多分満ち足りてて、親から愛されて普通に育った人って親がどーの家庭がどーの配偶者がどーのって深い話はしない傾向にある気がする。←多分です。

あまりにも家族自慢し過ぎる人もACの様な気がする。

私は学生の時も社会に出ても家族の話は殆どしてない。
異常過ぎて絶対に引かれる。
カウンセラーにしか話せない。

335 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fJ7+ETQA
>>332
面白いを通り越して、言っていることがころころ変わって恐いよ

336 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:6SeYsiQu
インナーチャイルドワーク中に思っていたよりも親に愛されたかったと
思ってる自分がいたのに気付いて涙が止まらなくなった
本当はよその普通の愛情のある両親を持った子たちが羨ましかった
前に思うように進めなくて苦しい

337 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:+ksdwmOT
普通の大人は、親のことはあまり意識してないんだろうな
自分や自分の家庭中心の生活で
たとえ親になにが起ころうと、あくまで自分の家庭が第一

過剰なまでに親の心配してしまう人も、距離感が保ててないと思う
親を大事にしすぎるのもちょっとおかしい
昔ながらの日本的考えだと、それも美談として語られるのかもしれないが

338 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:wdXasAlp
日本のTVゲームとか漫画とかアニメって子供のAC化を助長するように思える
どれもこれもたいてい頼りにならない大人たちが抱える問題を子供たちが解決するっていうストーリーじゃん
これってACでしょ?

339 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:Mqu/UbD7
自分の中にいる子供の部分に向き合っていこうって思えたんだよ
だけど親にとって自分はやっぱり邪魔な存在なんだろうなって思ったら
どうやって折り合いつけてあげればいいのかわからなくなってしまった

一応社会人なんだから本当に幼い子供みたいに庇護される年齢でもない
自分第一みたいな親の言葉だって当然だとも思うんだけどな、難しい

340 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:uJdTATgV
私はここ1年くらい、親に対して沸き上がってくる怒りがひどくて
それが発作みたいになって何もできなくなったり
息が苦しくなったり頭の中ぐちゃぐちゃになったりする

医者で、イライラを鎮める漢方と他の安定剤も出してもらってて
それでだいぶ落ち着いて、地に足ついて生きられるようになってきたんだけど
昨日、突発的にその発作が1ヶ月ぶりくらいに出てしまい
ものすごく体力使ったし、落ち込んだ

親に対して怒りがこみあがってくるときって
なぜか自分への怒り?というか、脅えている気持ちも同時にあり
友人にメールしても自分が怒られているような気がして、攻撃的になってしまったりする
そんな自分が嫌で困ってるから、変えたい。。

どうしたらいいのだろう…

341 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:yae9inGd
>>66
一緒
セックスをしている時だけは人に必要とされてると感じるが深い関係はめんどくさい
30超えてあんなにあった性欲もあんなにいた友達もみんななくなった
そしてなくなった事にほっとしてる

今日は美容室行って仕事以外の他人と久々に話したけど、道化を演じる癖が直ってないと気付いて死にたくなった
もう人間とかかわりたくない怖い

342 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:yae9inGd
>>209
自分を信用してくれる人が怖くて仕方ないって無茶苦茶わかるわ

外面は明るく元気だから人は寄ってくるけど、何か申し訳なくて怖くて拒絶してしまう
それでもなつかれるとお前本当の私知らんやろって無性に腹が立って冷酷な仕打ちをしてしまう

だから自分のためにも他人のためにも一人でいた方がいいけど人生虚しいよなぁ

343 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:SKcIwXQB
すげーわかる

344 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:T8RpdrEC
両親の不仲、兄弟や親戚からの好奇心と出来心からの性的虐待、
体を使えば愛してもらえるんだと勘違いしていた。
男が途切れない20代。
愛されたくて愛されたくて死にそうだった。
もう死にたいとこぼした中学生時代、母は受け入れてはくれなかった。
あなたがたのおかげで心を病み、目眩を起こすようになったのに。
愛されたかった。抱きしめてほしかった。ごめんね、つらいよね、と言ってほしかった。

いつまでもいつまでも、愛されたい子どものままなんだろうな。

345 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:me7FSPWI
面白いことに気づいた

親がいないかのように感じられる時(旅行など)は、
快活な気分だし、自己評価もほどほどに戻っている
親の存在を意識している状態だと、
自己評価が猛烈に下がっているし(思考力が低下、集中力が無い、ひどく疲れやすい)、
気分もひどく重い
全然違う世界に生きている感じだ

346 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:3SIq2FrN
>>341
俺は美容室とか旅行先とか非日常的な場所だと気楽におしゃべりできちゃう
普段はまるでダメ
好意持った異性なんかが近づいて来た日にはすごく素っ気なく振舞って
脈がないものと相手が諦めて去っていく負のループ

347 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:me7FSPWI
親の存在を認識した途端に、自己評価が地に落ちる

親の存在の認識

強烈な罪悪感、負い目を発生させるフィルター

自己評価が猛烈に下がる

しかも、親についてだけでなく、
他人の微妙な悪意をキャッチした途端に、同じことが生じるらしい
はっきりとした敵意を向けられれば納得できるけれど、
あの微妙な感じの悪意って一体何なのだ
内容は伝えられないまま、そういう悪意だけをちらちら送ってくる
こっちは関わりたいわけではない
そういう悪意を過去に投げてきた人間は全員、大嫌いだ
そういう人間のことも、無関係の人間として意識から放り出せばよいかも知れない

348 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:CClsSGFd
母親が愛人を連れ込むようになった途端に追い出された。わたしが悪いからということで。頭がおかしくなるほど罵るので初めての1人暮らしをした。バラ色になったよ。

349 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:X9GDdG6A
>>347
自分もそういうの感じるけど、ああいうのって本当に悪意のある人もいるんだけど、たいていの人はそんなつもりないんだよね
ちょっと無神経だったり遠慮がなかったり考え方や感じ方が違って気付かないだけだったりしてさ
他人は自分に対して悪意をもつのが普通っていう前提の世界観になってるとそんなふうに感じるのかもね
もちろんそれも親から受け継いだ世界観なんだけども

350 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:me7FSPWI
>>349
距離近いのはやめてくだしあ

351 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:yae9inGd
>>346
旅は旅の恥はかきすてって感じですかね?
わかるかも

美容院は担当つくじゃん
私の担当はすごくいい子で大好きなだけに向こうよりこっちが気を使って喋り続けて疲れる
つまらん奴と思われたくないのか?嫌な客になりたくないのか?
どっちにしろ自分本意なんだけど
おかげで女のくせに2年に一度くらいしか美容院に行かない

好きな相手に冷たくしてしまうのもわかるなぁ
こんなダークな自分でもいいか無意識に試してんのかな?
こんな自分って思う程自分を好きになられても訳わかんないし、いい部分しか見てないくせに私の事を好きとか、こいつ馬鹿なんじゃないの?と醒めるってのもある
まさに負のループだね

逆に友達には素の自分を見せないからおもろく明るく元気な人気者だったけど、ある日急に何もかもが嫌になって友人知人全部切っちゃった
今は一人で楽チンだけど自分のためだけに生きるって何していいかわかんないね
ただ毎日が過ぎていく虚しさ
とりあえず死ぬまで生きる

352 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:3SIq2FrN
>>351
こんな自分が好かれる訳ないとか思ってしまうし
期待に応えなきゃいけないとか勝手に義務感背負って
やっぱり上手くいかなくて絶望する事もある
心を開けず完璧主義で自己評価が低いという
自分でもどうしたらいいか分からない状態だけど
もっと楽に生きられたらなあと思う

353 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:yae9inGd
>>352
>心を開けず完璧主義で自己評価が低い

わかるわかる
だから相手との間に少しの綻びが見えると全部嫌になる

というか最初から心のどこかで上手くいきっこないと思ってて綻ぶのを待ってたのかもしれない

心を開くのって勇気がいる
もし愛する誰かにそれを拒否されたら本当に生きていけないかもしれない

354 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:tIFkwYAC
頭が破裂しそうな感じが怖くて感情を出せない

355 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:ZCoz0J38
家庭料理というものを知らないので料理が下手です。どうすればいいですか。

356 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:dkZy+t/3
カウンセリング受け始めてから調子悪い。昨日頭ポコポコ叩いてたんこぶだらけになって、今日は気付いたらしぬ方法調べててこれはまずいなと思った。
一時的なぶり返しでこれを越えれば徐々に回復に向かうと信じたい。

357 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Dl9vUBG+
自殺衝動が酷くなってる事を親に報告したら
「お前は俺に『死なないで欲しい』と言えっていうのか!!!」
って大声で父親に怒鳴りつけられて以来、父親の顔を見ることが怖くなった。

それからできるだけ父とは生活時間帯をずらしていっしょに
いないようにしてるんだが、母親に言わせるとそれは
「世話になってる父に感謝をしない甘え」らしい。

なんなんだよ、全く。なんでうちの家庭では平然と罵倒が教育扱いになるんだよ。

358 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Ptt3znRA
なんか距離感って大切だと思った。自分に集中するって大変

359 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jKfeJIH6
>>356
俺も病院通いはじめて、カウンセリングやらグループ療法とかいうのをやりはじめてから、かえって底が抜けちゃった感じになってる
何かこれまでの全否定とか自己批判をしなきゃいけない上に、周りの人からはるか後ろに引かれたスタートラインに立たされて、
さあ、ここから新しいスタートです、みんなに追いつき追い越しましょうとか言われてるようで40歳近くの今からって…と絶望感しか
わかない
ここのとこまともに動けなかったけど、ここ書き込むぐらいは回復したし、誕生日が近いので、同じ日を命日にする予定です

360 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Dl9vUBG+
>>359
俺も似たような状況で毎日全身が緊張状態でカウンセリング受けててもきついよ。
暗い気持ちが続くというか、なんで生きてるか分からない。
今までの人生を失いすぎたという気持ちも強くある。

でもあなたも命日は自分で選ばないで。
できれば生きていて欲しいよ。

361 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GVn7Xrjo
>>359>>360

自分も40歳なのに5歳からやり直しW

カウンセリングはキツいですね。
初めのうちは胸がザワザワして興奮して怒りが強くて…気持ちを凄く揺さぶられて疲れて憂鬱になる。
死にたいとしか思えなくなる。

育ちって本当にほんとーに大事なんだね。

362 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bGMGOKye
>>359
今まで心の奥底に隠し込んでた記憶を思い出して向き合わなきゃいけない。なおかつ今までの自分を受け入れる。やっぱり大変なことだよね。
特に自己肯定力が低い人には今までの記憶も自分自身も肯定することはそれだけでもとんでもなく難しいんだから…

でも私は生きてほしいな。まだ時間はある。まだ可能性は残ってる。

363 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:55eyS3M0
>>362
カウンセリングの真似事をここでするな

364 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bGMGOKye
>>363
気分を害したようですみません。
私自身に言い聞かせているところもあるのでこんな書き方になっちゃいました。
次から気をつけます。

365 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:WDT56Zd6
毎度ひとり芝居で釣りをする件

366 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:VLxPuB5N
今の自分の生きにくさってただ自分が甘えてるのか、育ちのせいなのか
どこで線引きしたらいいのか分からない
全部親のせいって怒りにすると気分は少し楽だけど何か違う気がする
そうすると全部自分が悪いってなって生きるのやめたくなる
普通の人みたいに自己中になってみたい

367 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:p9BiUEJ3
>>352
>心を開けず完璧主義で自己評価が低いという
わかる。
たとえば50までしか見せない距離感の関係だと、適当でいいから力みもない。
一度でも100の自分を見せた関係なら、もう100以下の素の自分を見せたくない。見せられない。
万一見せて波風立てたり批判受けようものなら、逃げたくなる。
結局不完全な自分を受け入れられないんだよな。ヒーローという役割が生きがいになってる。

368 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:p9BiUEJ3
罪悪感に苛まれてる匂いを嗅ぎ付けてか
自己愛ばかり寄ってくる
悪口の矛先がこちらに向かないようがんばるのはしんどい

369 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:3WiriANk
>>366
解決策は1つ
自己中に親を愛せ。例え相手から思ったような反応が返ってこなくてもそれで良い
親はそういうもんだと思って愛を言葉や行動にして確実にぶつけろ
恥ずかしさや不器用さは気にするな

親は生きているから出来るんだ
死んだらきっと自分の不甲斐なさが自分を叩きつける
出来なかった俺は2年立ってもまだ死にたい
だから信用しろ、自己中に親を愛せ

370 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:SOiQJQ9q
>>369
位牌に向かって愛をぶつければいいんじゃね

371 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:0G71HvQL
親に依存できなかったから
依存できない状態を紛らせるものを頭に詰め込んで強固な「ひとりぼっち」を作り上げていた
それをちょっとずつ崩してるんだけど怖いな
保護者が居てくれたらなあ

372 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:j7Brxbb+
家が自営業だと親の働く姿を見せられる
お金の話も仕事の話も聞いていたし感じていた
良い面もたくさんあるだろうけど、子供の頃からしっかりしなきゃと思っていた
いつから甘えるのをやめたのか
それが大人になることだと思っていたけど、極端すぎて友達にも恋人にも愚痴れないし甘えられない
全部一人で抱えこんでしまう
それに耐えることもできないのに
平気なふりをしてるけど誰にいつどうやって頼ればいいのか未だに分からない

373 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:3WiriANk
>>370
もちろんやった
でも、死んでからの方が悲惨だったな
育った家庭環境や人生、そして破滅的な人生。死んでから知った
親のことを何も知らなかった。そう言う人だと勝手に決めつけていた
でも苦悩は何となく透けて見えていた。だから共依存した。そして親に当たり続けた

やらないんじゃなくて出来なかったんだと言うこと
そんな中でも産んで育ててくれていたこと
でも、もう居ない

俺から言えることはどんな親にも人生がある
まずそこをしっかり知ること、もし許せるならば開き直って愛してやること
イライラすることもあるだろうが自分が変わることで環境も少しは変えれる
もう一度言うが、死んでから気付いても遅い

374 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:hDv8ci9r
回復ってあくまで自分のためだから、
親の存在はあまり関係ないんだけどな。
自立とは、親離れすることだし。
主体性を培うことができてくると、親への依存もなくなってくる。

375 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:W0YUwoia
>>363
>>365

いつまでやるんだろな
自画自賛のカウンセリング

376 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:v4cxp3o3
>>374
その主体性や精神的自立は、本来親の愛情があってこそのものだから苦しいんだけどね
親は関係ないと簡単に割り切れるほどの親でもないし

377 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Lh8aWqiI
乳幼児にとって親は神と同等、そっぽ向かれたら生きていけない。
精神的肉体的虐待がありましたが、2・3歳の幼児の頭では親が悪いという発想はできませんでした。
ただひたすら親の不興を買う自分を責め、生き残るために親の顔色を伺い、必死にいい子を演じました。
勿論演じているという自覚もなしです。
いい子の自分なら好かれるはず、生きる価値があると本気で思っていました。
演技始めて20余年、AC・ストックホルム症という言葉を知り、生き難さを自覚し、
心開きたいと思えた人に打ち明ければ「卑屈だね、自分が可愛いだけ?」と返答。
そして自分を責め、調教されたいい子に戻るループ。まさにここは無間地獄w

378 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:ASZ3NJro
>376
そりゃそうだけど。
そんな親にいつまでも期待しつづけるより、諦める方がいいんだよ。
自分のために自分中心で考える方が楽になれる。

379 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:KyepbKkb
親から頻繁に無視されたり馬鹿扱いされた過去の事が
いつまでもフラッシュバックして苦しくてたまらない。

なんでこんな体質になったんだろうって本気で嫌になるし、
親のことが憎くてたまらない。

380 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:MkKv34cn
俺も未だに無視されたりするけど、その事実を無視して話つづけるよ。愛されたかったっていう思いを解放したらいんでね。

381 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:azLQyO7c
母親いいかげん子離れしろよ、、、
どんだけ子供にストレスかけてるかわかってんのか

382 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:KyepbKkb
>>380
>愛されたかったっていう思いを解放

レスありがとう。
解放されたらいいなって自分でも思ってる。
こんなにも親が嫌いで憎いのに、やっぱり心のどこかで愛されたかったって
思いにも凝り固まってるよ、たしかに。

親の反応なんてどうでもいいって考えられるように早くなりたい。

383 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:abTtdIVX
物心ついた最初の記憶が、笑わないで気持ち悪いって泣きながら怒ってる母親の顔
女の子なんていらなかったって言われて育って、弟が生まれて女の子みたいに可愛いって溺愛する姿見せつけられて
どう生きれば良いのか分からなかった。
他人様から可愛いって言われても、どんな顔していれば良いのか分からなくて、愛想がないってすぐに嫌われた。
自分をすごく好きになってくれる友達は、なぜか必ず転校または交換留学生だったりで離れてしまう。
離れてもすごく好かれている事が受け止められずに、文通を止めてしまって後悔しまくりながらもそのまま放置
自分を大切にしてくれない人には依存してしまう。
もう36にもなるのに人を信じる事が難しいし、失う事が怖くて近寄らないか、全力で大切にしてウザがられる。
もうたぶん直らないよ。
疲れたよ。

384 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:abTtdIVX
同志のレスを読んで自分はそれは乗り越えられたよって、救いになれそうなアドバイスを書いても、私の意見なんかウザいかなぁorzって書き込めないのは私だけ?

385 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:D/YVyRhA
>>384
気持ちはわかる。自分を殺して生きてきたからそうなるよね。
それにその人自身が役割を辞める意志を持たない限り、アドバイスは届かないもん。
だけど書いてみれば誰か参考にするかもしれない。誰か乗り越えられるかもしれないよ。

386 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:D/YVyRhA
>>383
辛いね。自分の足で立てない時期に足を酷使させられて、ボロボロになってしまったんだね。
私は虐待されてた記憶をすっかり忘れてて、いい親⇔誇れるいい子の関係で生きてきた。
でも虐待の記憶を突然思い出して、親とどう接していいかわからなくなった。
なのに親を憎みきれない。憎もうとすると罪悪感といい子でいなくちゃって恐怖が蘇る。
成人してからも暴力父とモラ母の合体した男ばかり寄ってくるし、彼らに恐怖するのに惹かれる。
好きにならなくちゃって思う。
たぶん恐怖を愛情と勘違いするスイッチが入るから。
演じて興味と関心を得て気に入られれば、そいつの凶暴性がこちらに向かなくて済むって思うから。
いい子で邪魔にならないように生きてきた時間が長すぎて、本当の自分がわからない。
演じるのは辛いけれどラクという矛盾があって、そこに戻りたくなる。
不自由がいいなんておかしいのにね。

387 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:tMDt+1BR
>>369
>>366だけどありがとう。
自分が考えてたのと真逆でやれるか分からないけど、このままで親が死んだら多分後悔するんだろうと漠然と思ってたのをはっきり自覚した

他の人たちが言ってるようにある程度の距離を持って反応にいちいち振り回されないようにそれができたら一番健全なんだろうな
ずっといい子を演じてきたタイプだからやたら嘘臭くなりそうw

388 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:PycwiGLw
>>383
>人を信じる事が難しいし、失う事が怖くて近寄らないか、全力で大切にしてウザがられる

あるあるすぎるなあ・・・
何というか、他の「普通の大人」たちがごく当たり前にできるような適切な距離の取り方がわかんないから、付き合い方が
0か1かのデジタルになっちゃうんだよね
さらに私はアスペというのもあって、常時人付き合いで面倒になっちゃうことが多いし、どうせデジタルな生き方ならってことで
システム関係の仕事をしてますが
妥協がないので仕事バリバリ(に見える)→偉くなる→コンピュータとの付き合いより人間との付き合いが多くなる→壊れて再就職
無限ループです

389 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Fd6Yl19q
両親から受けた精神的虐待を思い出しては傷ついて
酒に逃げるってのが止められない。

酒に逃げても何の解決にもならないのに……

390 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:KR2utVOr
結局救いはどこにあるわけ?
活路はどこに?

391 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:p87qk49v
友人と家族の違いがわからない
友人と仲良くなりすぎてしまう
それでうまくいかなくなる

392 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:0ETU7nSx
>>390
本にはない
回復スレにもない
自分で見つけるものだよ

393 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:SkgiQbgz
仲良くなりすぎって尽くし過ぎの類かな


尽くし過ぎは一節によると好意の質に問題があって、尽くす量は関係なく嫌われるらしい

好意のつもりで本当は深層心理で嫌ってたり軽蔑してたりしてそれが相手に伝わってしまうのだとか

尽くすとは違うかもしれないけど、しがみついてしまう前に本当に相手と仲良くしたいか敬愛してるか振り返ってみるのも手かも

394 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:SkgiQbgz
実際、共依存の人と話すと「あの人にも良いとこはある」「あの人に幸せになって欲しい」「あの人と居て幸せ」と抽象的言いながら、その10倍は具体的に相手をこき下ろしたり相手のせいでどれだけ不幸かをうっとり語ってたりするからあながち間違ってはないかもと思う

395 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:iPAn1pBE
友人で尽くしてくる人がいる。通院歴ありのメンヘラ。
同性なのに奢ってくれたりいろいろ手伝ってくれて
尽くしてくれるんだけど、支配しようとしてくる
こちらの交友や意志や実績を否定してくる
軽蔑されてるし尊重されてないと思うのでFO狙ってる

396 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:aADTL/87
自分は境界設定が甘いのでこういう人に付け入られる
図々しい友人A、支配しようとする友人B
AはたぶんADHDでBは境界例の気がある
どちらも仕事が長続きせず逃げるように結婚したけど夫婦仲が悪い

397 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:aADTL/87
Aは他人の家の冷蔵庫やクロゼットを開けて物色する
Bはパソコンを勝手に覗こうとする
ここらへんで毅然と注意して距離おきしておけばよかったな
やんわりと言って物色は収まったけど、
そういう人なので本質は変わらずいろいろ迷惑食らった
愚痴です

398 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:U+nNU+qW
そうだね
表面的な問題行為だけじゃなく、常日頃の言動に混じってくる毒の方も痛手だ
大量のメールや電話も辛いけど、頻度を抑えて貰っても内容の真意が変わらないから辛いもの

本人は純粋な好意のつもりだから誤解されてるように感じて苦しいだろうけど
ちゃんと曇りなく対等に好きでいられる人のとこに居た方が結果お互いの為だからね

399 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:U+nNU+qW
>>938>>935

400 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:v8TdGAWs
母親に構ってもらいたいという衝動が抑えられない。

401 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:cCPCGSgM
人と会話するとなぜか負けた気分になる。
相手がだんだん調子に乗って「お、こいつ
弱いな、俺の言うとおりにできるんじゃね?w」
ってなってくるのを感じる。それが屈辱で相手を恨む。

402 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:upFId+Kv
今までは相手に好かれるようにとやってきて
この考えは緩まってきたけど
今度はどういう態度で人と接したらいいのか分かんねー

403 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:we0X6//t
もうやだ!!
早く家を出たい!!!

もう36にもなるのになんでこんなに結婚をすんなりとさせてくれないの!!!??

「うちに何の利益もない」って
あたしは、あんたのために結婚するんじゃないよ

あの人の不機嫌な声聞くと昔のこと思い出して
イライラして泣けてくる!!


吐き出し失礼しました

404 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:ADOtkKXT
こういう時こそ親のサポートが必要なのに悲しいよね
辛いことがあったらいつでも帰ってきていいんだよ
子供が生まれたらなんでも手伝ってあげるからいつでも頼ってきなさい
そんな言葉すら聞くこともできずに
最後の最後まで、この人達は愛情ある親になってくれなかったって嘆きながら
もう大人なんだから、あなたは自分自身の意志で、たった一人、自分の家を捨てて他人の家に入っていくしかない
悲しいね、辛いね

最近安藤美姫のニュース見ててもACのこと思い出すわ

405 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:we0X6//t
>>404
403です
優しい言葉ありがとうございます
泣けてきたよ

相手がいなかったときは「だれかもらってくれる人いないのかね」
「お母さんたち今のうちなら子育ても手伝えるし」
とか言ってたのに

いざ結婚となると、やっぱ自分の利益しか考えてない
今までのこと思い返すと、親が思っている幸せが私の幸せだと思ってるみたい
私は私であって、親とは違うのに分かってないんだな

406 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:ADOtkKXT
毒親って調子のええ時にはそういう優しい言葉かけてくるからね
どっちが本音か知らんけど、やってることは我が子を傷付けることばかり
「毒になる親」の本でいうところの支離滅裂な親だね
そういう卑怯なテクニックを、意識せずに使いこなせるところに恐ろしさを感じる
サイコパスってやつなんだろう

407 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:OZeDjgz9
俺は長年毒親とかかわり続けて、結局壊れちゃって
今心療内科通いしてるけど、傍目から見てもどん底の時は
「お母さんはあなたを支えるつもりだから」っていっけん優しい台詞を言われてたけど、
ちょっとずつ回復のきざしが見えたら「いつまで甘えてるの、世の中はもっと厳しいんだから!」
とか言われてるよ。

回復しかけてるときにそういう事言われるのって意味が分からない。

408 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Q0Ip3PrI
理解をもらえる健全な人と友達になれた
全部話して、ゆっくりだけれど安心させてもらっている気がする
許可を得なければいけない姿勢はいらない、友達とは対等だ、と言われても
正直まだまだピンとこないけど。
一方的な罵倒後、親に謝られた記憶がない私にとって、
「親も人だから謝るもんだ」と言われたのは、ほぼカルチャーショックだった。
自分が普通だと思っていたものはそうではない。
犬だと思ってたのが猫だったって感じ。
普通ってどういう世界なんだろうなぁ。はやくそこへ行ってみたい。

409 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:lN5FPOQH
>>408
うちの親も一方的に罵倒して絶対に謝らないわ。
その場では悔しくて黙り込んでてもやっぱり違うと思って
俺が抗議したら「お前は扶養家族なのよ」って言って開き直ることばかり。

立場が上だから親は謝らなくていいらしい。

410 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:mKY8CCrO
>>409
自分にも覚えがあるなぁ、その環境・・・
子を抑え付ける親は、やっぱりいかんと思うのよ。

俺も幼少時に一度耐えかねて抗議したことがあった。
自分もこれは違うと感じて、「親の言うことが本当に100%正しいって言えるの?」
って聞いたら、真顔で一言。「うん」って。

あの時の表情と目は、本当に寒気が走った。

411 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:cH5T9uon
食わせるのも学校へ行かせるのも親だ、だから従え。
という教育も、ナシだとは言わない。
けど、「わかった、じゃあ出てくわ」と行った時に発狂するのはなあ…。
独り暮らしにこぎつける時、物凄まじく大変だったわorz

412 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:OaDipzyX
>>408
私も最近、バイト先の上司と接してカルチャーショック受けたよ。
もうそのバイトは辞めるんだけど、
辞めるってこと伝えたら、仕事終わってから時間とってくれて、対等に話を聞いてくれたり、これからどうするの?って純粋に心配してくれたりした。
他にも、必死で働いてたら「頑張ってたなぁ、でもハリキリすぎるなよ〜」ってわざわざ褒めてくれたり、ミスしたときはピリっと厳しいけど、なんとか解決できれば普通に冗談言ってきてくれたり。
変なしがらみがなくて、毒がない人だなあって思った。あったかい人だなぁと。
自分が働ける人間じゃなくても面白いこと言えなくても、自分の存在を認めてくれてるというか、ここにいていいんだってゆう安心感があった。
そんな人と出会えたのは初めてでは無いかもしれないけど、自分がこう感じられたのは初めて。
自分も変わったのかなぁって思う。
こんな自分でもいいんだーって少し思えた。

413 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:0ugcmoSk
ACっていうものを知って、特徴を読んだ時ショックで頭がグラグラした。
これまで、“自分らしさ”だと思ってたものが箇条書きにかき出してあってさ、
じゃあ自分ってなんなんだよって、すごく空しくって涙が出た。
そうかといって、ひどい虐待があったわけじゃないから、
結局甘えなんじゃないかって思って、私なんかがACとか思ったら本物の人に悪いとか考える。

414 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:pdOq6u/V
ACという言葉は知っていたけれど、最近改めてその特徴を見たとき
あぁ、自分はACかもと思ったよ
ショックを受ける人が多いみたいだけど
自分は納得できたというか、ホッとした
10年以上うつ病で通院しているけど、治らない理由の一つはこれかなって思えたから

> そうかといって、ひどい虐待があったわけじゃないから、
> 結局甘えなんじゃないかって思って、私なんかがACとか思ったら本物の人に悪いとか考える。
そうやって思ってしまうのがACの特徴の一つでもあるんじゃないかな
自分も虐待されていたわけではないけど、ACになる原因は虐待だけじゃないしね

「自分らしさ」っていろんなところで目にするけど
「自分らしさ」ってなんだろうとよく思ってた
結局は今までいろんなことを自分の意志ではなく
親の意志の下でやってきたから「自分」というものがなかったのかなぁ

415 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:HQLfneTr
いい加減コントロールを手放させてくれ

416 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Hqxo8NG5
虐待を虐待と思わせないところがまた毒親のテクニーク
同じことをやってる親子が目の前にいたらそれを虐待と思うかどうかで考えてみたらいいんじゃない

417 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:0ugcmoSk
>>414
レスありがとう。
それと、sageしてなかった。すみません;
納得ですか…なるほど、そういう受け止め方をすればいいのかな。
むしろ子供の頃の方がうまくやれてたもんだから、
これまでの人生なんだったのかとか思ってしまった…。
前向きにいかないとね…

418 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Q0Ip3PrI
>>409>>412
健全な家庭では「お母さん、私は傷ついた」「悪かった、ごめんね」というやりとりがある(らしい・・・)。
でも私は傷つく自分がおかしいと思わされていた。そう思わないとやってこれなかったっぽい。
自分への罵倒・否定に対してとりあえず謝ればいいという姿勢で生きてきた。
その反射のせいか、今でも他人からの助言と中傷の区別がまったくつかない。全部自分への批判と嘲笑に変換される。
さらにその都度「傷ついた」と思ってしまうんだけど、助言だろうが中傷だろうが絶対それを言えない。
だから自分の欠点を指摘されるとものすごく委縮してしまうね。
「今後のために直したほうが」とか「あなたのため」なんてとても嘘臭くて・・・。

419 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Q0Ip3PrI
(つづき)
人と親密になるほど、お互いの悪い部分が見えるから指摘し、互いに受け入れ、理解を深める段階がいくつもある。
私は相手の嫌な部分を嫌われそうで怖くて指摘できない。
相手からの指摘は受け入れたいけど、全て自分への批判に聞こえて、でも傷ついたとも言えない。
過去の友人・恋人とは親密になって遠慮がなくなるほど、心が疲れていったよ。
なお健全なその友人にとって、上記の私の認知の歪みがカルチャーショックだったみたい。
単純にすごいなぁって思ってしまう。

420 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:0ugcmoSk
>>416
ふ、深いなあ…
それを言われると、うちの親も毒親なんだろうか…
確かに、同じシーンを他人で見ると辛いと思う。
でもそれは自分の体験で、主観だし、子供の頃の記憶だったりで過剰反応してるだけなんじゃないだろかとも思う。
もし将来家庭を持った時には、自分の子供にはこういう接し方はしないって思いながらやりすごしてきた。

421 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Q0Ip3PrI
>>420
私は明らかな暴言・暴力があったけどカウンセリング受けるまで、記憶から虐待の事実が抜け落ちてた。
だからACに当て嵌まるのに「虐待?身に覚えがないな」状態だったよ。
そもそも虐待の定義だってまちまちだと思う。その子が傷ついたのだったらそれはアウト。
「バカ」って一言でもひどく子供の自尊心を傷つけることだってある。
結局自尊心をナイフで一気に削るか、錐でゆっくり貫通させて穴をあけるか、ただそれだけ違いだと思うな。

422 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:MIhwmKxB
無気力が続いててつらい

423 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:0ugcmoSk
>>421
記憶抜け落ちるのか…怖いな。
というのも、理不尽に怒られたことはいくつか覚えがあるんです。
でも、「自分が子供だから分からないだけできっと何か理由があるんだ」と思ってた。
後で「あの時こうしたのは何で?」とか親に聞いた時に、「あんたの記憶はおかしい」っていつも言われるし。
というか、子供の頃のそういう話をすると親が「私が悪いって言いたいわけ!?」ってなっちゃうから事実は分からんです。

子供が打たれ弱過ぎたら、親だって生む子は選べないわけで、それはしかたがないと思うのは、違いますか?

424 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:hjN40gZK
最近このスレも使えないな。以前は、距離感を大切に互いを尊重してやれてたのに。

425 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:hjN40gZK
貼っておく。自作自演カウンセラーを分かってる人は多いと思うけど。

なおここアダルトチルドレン本人スレおよび
関連のアダルトチルドレン回復過程・克服後スレにおいて
複数のIDを持ち自作カウンセリングやお喋り演技をする荒しが定期的に現れます。

皆で注意していきましょう。

426 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:nll9G0rK
>>420
主観って大事だと思うんだよねえ
客観客観いうけどなんだかんだいって『私が考える客観』でしかなくて絶対的に客観的なんてありえないわけだし
客観が主観より大事なんて話も根拠がない
むしろ感情は主観より出ずるわけで、主観をないがしろにすることは客観をないがしろにすることと同様にうんぬんかんぬん

427 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:gd19gXUj
>>426
主観でいいのかな。
でも自分の主観じゃあてにならんから、
世間一般的に考えたらどうなのか?っていうのを常に考える。
とはいえ私も人にはそういう風に言うと思う。
とまあそんな感じですね…;

428 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:tSp2I6kj
うちも目にみえる虐待なんて何もなかったから、至って普通だと思ってた。
子ども時代は、特に問題なく過ごしてた。(と思ってた)
それが大きな間違いだと気づいて、かなり異常な家庭だったと思えてきたよ。

子どもに無関心で気を遣わせる常時緊張状態であることがなんとなく分かってきた。
話し掛けても適当に扱われスルーされ、適当に取り繕ったウソを教えられて、
知らないうちに、何を信じていいのか分からなくなっていたみたい。

目に見えない方が分かりにくいから厄介だ。
無自覚なまま、キズついてる。
子どもの頃からこれが普通なもんだから、何も自覚が持てない。

429 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:gd19gXUj
恐い人は当然苦手だけど、優しい人は優しくされる分だけその人に借金をしている気になって、
自分は何も返せないって思うからその人と距離を置く。
いつも自分が相手よりも何かをしてあげてる側でいたい。
誰からも優しくされたいけど親切にされるとかえって負担。

430 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:tSp2I6kj
おかげで、誰にも話しかけられない不信感だらけの大人になってる。
仕事上の連絡報告すらまともにできない。
誰とも知り合いになれない。

話し掛け方を、支援者やカウンセラーに相談しないとどうにもならないレベル。
本当にお子様レベルのコミュニケーションしか取れない。

431 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:tSp2I6kj
親の言い分が「ウソ」とは思えないし、でもなんか言ってることが間違ってるし、
ワケわからず混乱状態になっていたような気がする。
はっきり思い出せないのが厄介…

信用できる人と出会わないと、混乱状態から立ち直れそうもない

432 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:IGEvP6YS
自分は食事中が落ち着かない
食が細くて食べ残してよくぶたれたみたい
胃が弱いのによく咬んでたべるとか無理

433 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:5uIruPo8
学生時代に友人関係築けなかったのがコンプレックスになってる

434 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:/slcz2KY
>>418
> 健全な家庭では「お母さん、私は傷ついた」「悪かった、ごめんね」というやりとりがある(らしい・・・)。

うちでは皆無だったなぁ、そんなこと。
母親が俺の事を馬鹿扱いしてくるのが当たり前だったし、
その事で傷ついてますって親子三人で話し合うと、
父親は決まって「俺は高校の頃馬鹿にしてくる教師がいたが、大学に受かって見返してやったんだ」
って話を自慢げにしてくるような家庭だった。

それを聞いて安心するのか母は
「世の中にでたら(馬鹿扱いされるぐらい)いくらでもあることよ!」
って厳しい声で怒鳴りつける(しかもそれを父はとめない)
そんな家庭だった。おかげで俺はその頃からフラッシュバックに苦しむようになり、
かなりの人間不信になってしまった。

435 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:EqNVYc30
>「世の中にでたら(馬鹿扱いされるぐらい)いくらでもあることよ!」

あったあったw
あと、小学校で子供の権利条約について習ったことを話したら、
「子供の権利なんてとんでもない!そんなことを吹き込むなんて何ていう学校だ!」だって。両親ともにね。

母親もまた、酒乱の父親(私にとって祖父)を持ったACだけど、
そのことを一心不乱に勉強して、AC関連の本を集めては、私に全部読ませようとし、
「私はこういう扱いを受けてきたの。ACなの(だから私を理解してそのように扱え)」とか言うのでうんざりしてこっちからCO。
何のためにACの勉強したんだか。自分の問題を子供に押し付けないで欲しい。

436 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:/slcz2KY
>>435
結局自分がやられて嫌だったことをやり返してるだけなのよね。
うちの母親の場合は兄嫁に散々いびられてて、子供心に母を可哀そうな人だって同情してたんだけど、
家を購入していざ兄嫁と疎遠になったら、なんのことはない、
兄嫁からやられた虐めを自分の子供(=俺)にやりかえすようになった。

馬鹿扱いもその一例にすぎない。
自分がやられたことはやりかえしていいって母親だった。

437 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:NPNHaa4I
>>429
「してあげる」立場に回ろうとしても煙たがられない?

438 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FYYcmw1z
>>435
ひどいなそれは

親に対して同情と哀れみの感情しかわかないよね
小中学校の頃だったか、尊敬する人→親、とかいうヤツが理解できなかったわ

439 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:V0IYeh9L
今日は一段と、いつもの境界性人格障害さんが独りでよく喋ってるね。

440 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:nll9G0rK
>>439
何言ってんのお前この間から一人で
誰にも相手にされなくてくやしいのうwwwくやしいのうwwwww

441 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:s7mq7Uyr
あなたはどうしたいの?って訊かれると、返答に困って頭真っ白になる。
・私はこれが好き、これがしたい
・私はこれは嫌だ、やめてほしい
こう言うことは自己中でもなんでもないことなんだね。
相手の期待に添うように生きてると、自分の主張が他人任せになる。
相手に対して主張する場合「このレベルなら相手も応えてもらえるだろう」って
勝手に期待を持ってた。

442 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:14CzPK1Y
>>440
図星なのがバレバレ
あんたまじ頭おかしいよ

443 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:KQX16x4a
書き込んだり読んだりして励まされた。
でもしばらく経つと「こんな恵まれた家庭で育っておきながら何言ってんだ」とか思って恥ずかしくなる。
それでも四六時中人の顔色をうかがって、自分が不快にさせたんじゃないかとかすごい気になってすごくしんどい。
なんでこんな風にしか思えないんだろ。

444 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:KQX16x4a
親と話し合おうとして話し合いが成立したためしが無い。
これが嫌だからやめてとか言うと即キレられて、逆に罵倒されて、親が寝るまで完全スルー。
批判された時の沸点がめちゃくちゃ低い。母の怒鳴り声は未だに体がすくむ程恐い

445 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:Oaz1y2X/
>>441
自分と同じだ
自分がどうしたいのか、自分でも分からなくなる時がある

446 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ZqNDtIDC
俺も、自分の行動基準が決められないから
社会的な義務をよりどころとしている。

「やるべきこと・やらなければならないこと」はできるけど、
「やりたいこと」ができない。
そもそも、理解ができないんだろうな。

447 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:X1H7ReMk
プライド高く、誇り高く育てられた父と姉が羨ましい
人は人、それぞれの良さがあるということは知ってるし尊重という概念もある、身についてもいる
「妬み恨みつらみ」、これの醜悪さを幼い頃、自分に対してされたわけではないけど
他の人は分かってくれないけど私なら分かってくれるだろうと、
家族全員がそれぞれ鬱積した感情を私ひとりにむき出しに・・・
その感情は別に汚いものではない、人間だから大小誰にでもある
でも、
私は私ひとりでスポーツや友人関係の中で解消してきたのに
彼らには届かない
私はゴミ箱じゃない
そんなに嫌われるのが怖いのか

448 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:X1H7ReMk
いがみ合い、足を引っ張り合い、自己主張ばかりで傲慢で
こんなに好きだと伝えてきたのになんでこちらのたったひとつ言ってることが伝わらないのか
憎しみ合うこともあるしそれも自然なことだけど、独占欲は隠してくれ
その独占欲の正体は相手をモノとしか見てない証拠じゃないのかと
独占欲を発揮したいならばパートナーを探してくれ、まだその方が理解できる

449 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:by4G0GA/
すべて自分が悪いと思い込み、自分が謝りさえすれば丸く収まると思い込み、
謝ることで『許してもらえた自分』<『許してくれた相手』という構図を作っていた。
友人でも恋愛でも、自分より相手優先の主従関係を作って依存してきた。
この生き方のきっかけが親からの愛情不足なのは違いないと思う。
でも己の人生の舵取り方を知ろうとしなかったこと、疑問を持たなかったことは結局私の怠慢。
舵取りをしてくれそうな相手を見つけ、命懸けで尽くすことに自分の存在意義を感じていた。
だから相手の顔色を伺い、なのに拒絶されたと感じたとき、心が毎回粉々になってた。
これからは自分で自分を産み直す気持ちでやっていく。

450 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:VFIPzZcC
話してきてねってシチュエショーン作ってくれるのは良いけど
一度ゴメンナサイって言われた相手に何を話せばいいんだ
職場行く度に物凄い憂鬱になるし顔の強張りが酷くなる・・・

451 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:GjXL7mxE
誰かと接して必要にされるなら笑顔も体も平気で安売りしちゃうことが多い
他人が楽しくなってくれるなら自分のことなんて二の次でいいかなって
でもその後一人になるといつも自己嫌悪
他人の期待に添うばかりがいいことじゃないのに他人の期待や意見が優先になっちゃう

ネットだろうがオフだろうが嘘言われる時は嘘言われるって頭ではわかってる
でも自分の判断より他人の評価のほうが正しいと思っちゃうんだがおまいらはどうなの?

452 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:tIGAczFW
>>451
どんだけ嫌でも目の前の周りの状況が平和になるなら
自分が犠牲になればいいって思わず行動しちゃうよ。

親が言った事が嫌で嫌でたまらないのに黙りこくって平気なふりして流したりもする。
そういう自己主張できない自分が正直嫌。

453 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:aocEjgvJ
>>452
似てるかな?
できる範囲なら譲るのがいいことだと大人の対応だと思って頑張ってきたけど、そんな大人はかなり少ないよね…

>>451
他人の評価が必ずしも正しいとは思ってないかな
ただ、自分はそう思われてるってことは受け入れようと思う

454 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:9lA9CXEJ
人によく思われて自分の価値確かめたいと思ってる
虚しい

455 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:i0WZyKEM
>>454
それあるな…

456 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:fUfainDb
人の言うこと信じて言われる通りにしてしまう
NOと言いたくてもその場でYESかNOか判断できないし
自分で考えて決めたことでも人と話してると自信がなくなってくる
他人と接すると混乱する。一人でいる時の自分とは違う人間になったように感じる

457 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:7Xd3vsXv
自分も言いなりになる傾向あるけど、
その場でYESを迫る人って支配的なタイプだから
そういう人を避ければいい
一歩引いて観察すると、そういう人は他の人から避けられてる
不倫歴あったりメンヘルで、本来友やめ物件。
だからよけいターゲットのわれわれを離そうとしないし
言うこときかなければ絶交ぐらいに脅してくるけど
実際にこっちが引くと割におとなしくしおらしくなる

458 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:X/TUQ2pp
出かけると周りのいろんな行動を
自分へ悪意を持った行動だと解釈してとても疲れる
なぜか悪意もたれやすいし実際に自分に悪意を持ってやってるのかもしれない
でも全部が全部そうじゃないだろうという気持ちもあって混乱してる

459 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:7Xd3vsXv
人間関係って、自分はもちろん大切だけど相手も尊重すること
一方的に我を通そうとするのはお子ちゃま
大人の関係としてこっちが尊重するに値しない相手
でも子供なだけにもめると面倒だから
ちょっと言ってきかなければFO推奨
たぶん相手はFOをよくされてるはず
あせって反省してみせるかあきらめてくれる

460 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:9Gs+MdMZ
「平均」を意識することが多いな
モノの見方は色々あるから答えも色々ある、角度で変わってくると思ってる
自分の意見もけっこうはっきり言う、ただ賛同は求めない
ただ、主観的には私はこうだけど○○でもあるよね、みたいなことはけっこう言う
気遣いとか合わせるとか他人が怖いのではなくて、角度が変われば本当にそうだから
間柄や話の内容によって通念上正しいこと・無難なことだけで、
自分の意見がそれと違っても言わないことがあるんだけど
そうすると相手が「で、お前はどう思うの?」と聞いてきたりする
例えば、異性として好意を持ってくれてる人(でも交友関係上邪見に出来ない)から
質問責めにされた時、わざとあいまいにしたい場合とか

461 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:i0WZyKEM
平均とか標準とか常識とか言われると混乱する。
「普通こうでしょ」
って、軽くパニックになる。

そういう時自分の中で考えていることはあるけど、それをはっきり言ったりできない。
いつも二通りくらいの選択肢を持っていて、その中から正解を選べない。

462 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:UN5G9udb
「とにかく謙遜しなさい」
「アンタは大した事ないんだからね」
そう言われて、努力も成果も否定されて褒められる事など無かった。
過ぎたる謙遜は認めてくれた方に対して失礼ですよね。

父親は何で怒りのスイッチ入るのか解らないから、いちいち顔色を伺っていた。
そのせいか、押し黙った人には顔色を見ながら自虐を挟んだヨイショしてしまう。
母親からは【自分だけが不条理な状態に置かれ、それに耐え忍ぶのが美徳】
とされてきたけど、それって単なるドMですよね。

463 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:0XZCbXyb
ノンストップでアダルトチルドレン特集やってる

464 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:QwT9rfRZ
でもACの男は取り上げられないんだな・・・

465 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:tyvKqm0e
他人の目というものは、厳しい割に、
文句を言われないようにちゃんとやっても、文句がつく
ちゃんとやっても敬遠されて、妙な言いがかりをつけられるし、
怠ければ、あからさまに馬鹿にされる
何なのだろと思っていた

466 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:tyvKqm0e
もちろん、そうでない人もいる
他人のことを認めるし、その人自身でもきちんとやってる人は何人も見たけれど、
その人たちから返ってきたフィードバックより、
辛辣な空気の方が気になって仕方がない
ここで前者を選べる人は、多分、AC的な苦しみから抜けられる気がする
自分には無理だ

467 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:tyvKqm0e
しかし、「自分がどう思うか」を押しつけてくる他人が近くにいると、
精神的にきつくなってきて、ボロボロになってくる

自分のことを他人がどう思うか
そのことは、その他人が決めることで、自分が決めることではない
だから、それが自分にとって喜ばしいものであれ嫌なものであれ、
それぞれの他人に行方を委ねて、放っておけばいいのだという結論に至った

468 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:8KdaT1Xy
グチばっかの友人と距離を置いて本当に楽になった
8割グチ2割は自慢話かな
メールも開封だけして中身読まなくなった
ほとんど来なくなったけど、たまに来てると憂鬱
たまにだから耐えられてる
前から嫌いだったけど何年経っても変わらない
人を不満の捌け口、優越感を感じるための道具と勘違いしてるような人間とは関わりたくない
そんなのは会話じゃないコミュニケーションじゃない
辛い思いをしても他人のせいにする同意しないとこっちを責める
何があっても成長しない学べない

どうしてその人との縁が切れないのか本当に疑問
人を変えることはできないからこっちが離れるしかない
これ以上自分にできることはない

469 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:tyvKqm0e
他人に認めてもらうことにこだわっていたのは、
親から子供の頃に認めてもらうことで満たされるものが
満たされていなかったからかも知れない
小さい頃に、根本的な部分はOKだということを認めてもらってきたのなら、
そういう疑問は持たなかったのかも知れない
とりあえずいいじゃんと思わないと、
いつまでたっても自信が持てないままなのかも知れない

470 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:QKqXRS2k
家族と縁切りたいけど自活する術もない。
もうなんだかなーって感じ。

471 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:7RgtGrHZ
>>469
承認欲求ってやつですな。クソガキ(肛門期)の頃に満たされておくべき欲求

>>470
自分はACの自覚がない頃に死にそうになりながら成し遂げてきたことのおかげで
今も親元に戻らずに済んでいる(自活はできていない)
そしてようやく気づいたんだ、自分は親が嫌いだと!チーン

472 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JYXBlBYh
気づきがあってそういうことだったんだ!と喜びがあるんだけど
同時に過去の自分はそんな環境、人間関係にいたんだと
悲しくなってつらい

473 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:OYDUwJ8c
食べたいもの食べても、買い物しても、恋人から優しくしてもらっても
満たされない。
ずーっと喉が渇く感じ。
自分が本当に求めてるものはもう手に入らない。親の愛、肯定、不変的で安全な居場所。
自分でそれらを作り出すには、まだまだ自分自身が幼いし、自信ないし、気力も少ない。
ああ早く自立したい。

474 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:AH4cZzA/
母親があまりにも承認してくれないから、自分で自分を褒めたw
結構、楽になれるもんだなって思った。

475 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:9Gs+MdMZ
うちは、昔ながらの男尊女卑思考・仕事人間、家庭全く放置の父親(+小姑と金引っ張りたいその旦那たち)が
昔母を狂わし捨てられた
その反動で途中から突然子供ストーカー、自分の将来・介護のことでいっぱい、子の将来なんてどうでもいい
基本的に自分中心なのは変わらない
母は母で引き取ったひとりの子である私をネグレクト、
次の男vs私で男を選び、今孤独な老後、「ざまあ」
男が病死寸前の今、一緒に住みたいね☆だってさ、馬鹿は直らない
でも、色々本読んだり人の話聞いたりしてると、ムラ社会と戦後情勢が関係してるのかなとも
だからふたりを憐れむ感じ
人格形成期ひどい孤独を味わったから無駄に孤独には強いし、あまり多くのものを望まない
幸せじゃないけど
逆に、本当の孤独を知らない親ふたりが今それに苦しんでる
各自勝手に頑張って欲しい

476 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:WiKAHYZE
親を愛したくて、また愛されたくて、ずっと歪んだままで育ってきた。
できることなら産んでほしくなかった。
大事な思春期に愛された記憶なんかない。
親が二人とも泣いて詫びてもまだ足りない。
どうしたら、治るのかわからない。
一番わたしを大事にしろよ!!と、今でも思う。
だけどそんな自分の幼なさに笑いたくなる。
精神を病んだわたしに言っていいことと悪いことの区別がまだつかない親。
死んでしまったときはとてもとても悲しいだろうしもう満たされないのだから、
きっと抜け殻のようになるのだろうな。
でも或いは、死んでしまったときにこそ解放されるのだろうかな。
大人になるしかないんだと思えるのだろうか。

477 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:v3EsaPAJ
>>468
似た者同士だからだよ

478 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:YfgsUYoC
カウンセラーから「あなたはどんな人になりたいと思う?」と聞かれて答えられなかった
ずっと考えてるけど全然浮かんでこない。どんな人ってどんな人よ…

479 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:0R4F4uRX
うらやましいと思う人をあげていって彼らに共通してることを探してみたらええんちゃう
自分は学生やリア充どもが羨ましくてしょうがないが、彼らに共通するのは楽しそうってことだった
なるほど自分は人生を楽しんでない。進んで苦労してきたところさえある

480 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:R+nNGlVF
色んな人がいるだろうけど
犯罪者のように親が原因なのに親ではなく他人・社会への憎しみに変わってしまう人も
ここではなく2chに多いよね、気づいてないだけで
いつも、羨ましいのなら羨ましい!いいなーと口に出せばちょっと違うだろうになと思う
それを抑えるから妬み恨みが醜くなって自分が自分を苦しめる

481 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:R+nNGlVF
×犯罪者のように親が原因
○犯罪者のように、家庭が原因のひとつ

482 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:4EyPHHFB
>>479
共通点を探してみるというのは、試す価値がありそう
自分の中には、羨ましいという感情にもいろいろあって、
「うらやましい」とはっきりと思ってしまえば、全然悔しくないものから、
悔しさがどうしても残るものまである

483 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:5R650jx+
学生時代の友人と雑談してた時にふとどうでもいい話の流れで
友人が「俺は親のことが好きだよ」って言ったのを聞いたとき、
はっきりとその友人が妬ましいほどうらやましいと思った。

別に自慢げになるわけでもなく素でそういう事が言える子に育ちたかった。

484 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:nNSAPXNO
>>478
自分も答えられないな…

485 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:IC94OYJD
男で、堂々と親が好きなんて言うやつもなかなかいないだろう

でも、最近の若い子は、友達みたいな親子が増えてるらしいので
よくわからんけど…

486 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:0R4F4uRX
そういう意味じゃないと思う

487 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ebcUEWOx
友達や恋人を選ぶ基準が、
この人だったら、自分を受け入れて「くれそう」という期待や、
受け入れて「くれたらいいな」という願望だった

それで、こちらが少し困っていて、隙があるようなときに、
相手が妙な言動を取り、「あれ?」と思ってしまう
そういうパターンだった

488 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:v4i4SNMy
自分は友達の親や兄弟の話聞くの大好き
わざわざ聞き出したり、お母さん元気ー?とか聞くと、男女問わずあちらから嬉しそうにあれこれ話してくれる
それを聞くのが好き
多分ここでは珍しいパターンかも
自分の家族が壊れたから逆にそういう温かみを分けて欲しくて・・皆から少しずつもらってる
遠方に住んでれば写真見せてくれたり、他の誰かとご馳走になりに行ったり
モデリングみたいな感じなのかな?

489 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ebcUEWOx
演技の入った人格に対して、勝手に期待や願望を抱いてしまうのかも知れない
ところが、実際に交流してみると、いろいろ違う
たとえば、相手の頼みを快く引き受けているのに、
こちらが同じような頼みをすると、いきなりひどく見下したような態度で拒否してくるとか
その態度にショックを受けて、思考停止してしまっていた
親との関係も、こういう「なんで?」ということばかりだったと思う

多分、友達や恋人になりたいと思うのが早すぎるんだ
期待や願望の時点で、本決めしてしまうのが

490 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ebcUEWOx
文章にしてみると
完全に、自分だけが友達だと思っていたパターン
自分だけが恋人だと思っていたパターンだな

親との関係も、実質的にはそう
それを踏まえて、何となく一線を引くと、
こちらにどうしても相手にしてもらいたいんだという態度を全開にして、ご機嫌を取ってくる
悪い異性に引っかかるのと、どこか似てる気がする

491 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ebcUEWOx
付き合っていた相手からモラハラを受けて、思考停止した状態になったが、
ようやく縁を切った
ところが、その後、親や新しくできた友達からあからさまにモラハラをされるようになった
これが不思議だったし、こんなにショックなことはなかった

弱気につけ込まれて、モラハラの餌食にはなるけれど、
サイマーの餌食にはなったことがない
いや、たかってこられたことは何度もあるし、なあなあでおごったことも何度かあるけれど、
基本的には、折半にするものだというはっきりとした考えがあるからか…
金が絡まないと、弱気につけ込まれっぱなしになる
金は金額という基準がはっきりしてるけれど、どちらが正しいかというモラルは自分の中ではっきりしてないせいかも知れない

492 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ebcUEWOx
弱気につけ込まれるのはよくないとわかっていたから、
そういう態度を取られた時には、
うざい、あっち行け、はあ?というような気迫をはっきりと見せたり、
ごちゃごちゃ言っていることなんか眼中に置かなかった

けれど、恐いとかかわいくないとか言われ続けて、何か疲れた
結局、他人に肯定的に受け入れてもらいたかっただけだから、
心を折ろうと思っている人間からは、必ず心を折られる
拒絶しても、受け入れてもらえないし、服従しても、さらに踏みにじられるわけで

493 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ebcUEWOx
他人に対して、自分を満足させる何かを期待し過ぎる

期待が強いから、嫌なことをされても逃げない

嫌なことをされ続けた疲れが一気にくる

つまり、他人に期待をし過ぎるために、他人に関わり過ぎる
期待をさっさと撤回しない
それがトラブルの大きさや長さにつながってただけじゃなかろうか

494 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:v4i4SNMy
>>493
親とどんな関係だったの?
余計な口出しだったらごめんね

495 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:SDnTHUHG
自分はほんとはもっとできるのにという気持ちが湧いてきて
そのあとに
いややっぱほんとは自分は全然凄くなくてゴミみたいなやつなんだ
という気持ちが湧いてくる
これはacならではのものなのかな?

496 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:fAUKJ7FW
自分を作り上げて人と接しているから、どうでもいい様な本音でさえ隠してしまうクセがついてしまった。
でもそれもなんだか見透かされているのか、ウソがウソだとバレているんじゃないかと居心地が悪い。
それで本音に見せかけたウソをついていたら、なんだかもうわけがわからなくなってる。

497 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:vvbNGdG8
家庭環境で気をはってきたせいか、その人の顔や服装や言動をちらりと見たり聞いたりしただけでも
その人らの性格がわかる
んで、これは自分個人の考えだけど、大人しいわけでもないのに少数派のグループにいた奴はろくでもないわ
多数派のリア充グループの方がまだ優しい
そういう人らは家庭の事を話しても絶対に自分の家庭環境を前提にして
意見を押し付けてこないもの

少数派にいたグループを大雑把に分けると
悪口言うグループとオタ臭いというか少しださめのグループだけど、
前者は言わずもながで、後者もけっこう性格がきつい

この二グループがけっこう多いからうざい
消えてくれないかな
こういう奴等

今もリアルタイムで、隣にそういうオタ臭いグループにいそうな女二人が会話していて、
そのしている会話が痛いのなんの…
聞いてる私もあれだかな
一日にニ万じゃ足りないとか言ったりね
で、当然の事ながら彼氏はいないらしい

普通の家庭に生まれて結婚願望があるのに恋人がいないって奴は生きてる価値あるの?
結局そういう奴等こそ売れ残り同士でくっついてるんじゃん
こいつらの方が人格障害だよ

498 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:uyjUj1/Z
長くてよめん

499 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:XiunrvrT
前スレの920で紹介されてた「子どものトラウマ」って本を
図書館で借りて読んでる途中だけど、これはACにとってかなり参考になる本だと思った。

知ってる人は今さらな知識だろうけど、
虐待受けてる時の自分を他人だと認識する「解離」の話なんかは
自分にかなり思い当たるところがあった。

500 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Y+fM3AaM
>>499
「解離」か。 俺もよく 自分のことを 他人ごとみたいに 感じる。

501 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ebcUEWOx
>>494
うまく整理できていないんだけど

母親によくあること
対面では、唯一の味方であると錯覚させようとする
いないところでは、「その人間からどれほど被害を受けているか/馬鹿であるか」という話を延々とする
場にいる人間を操作して、誰かに誰かをつぶさせる

父親によくあること
自分自身を見せびらかして、羨ましがらせたいという気持ちが強い
強く出られ無さそうな相手に対して、
数時間にわたってねちねちと説教をしたり、利用することを画策する
利用といっても、大してあくどいことはできない

502 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ebcUEWOx
二人とも、
世間から差別を受けやすいポジションに生まれていたり、
祖父母は、子供の一人を溺愛し、他にはつらく当たるような人だったりする点で、共通してる

親族も、性格がすごく悪い
初対面から、いきなりディスってきたり(びっくりした)、
とある親族が別の親族をいきなりぶん殴っていたのが面白かったと言っていたり
わざと席を足らなくさせて、目配せをしてくすくす笑っていたり
集まりがあると、ドン引きする出来事は必ず起きる

503 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:XuGDVxcT
小さいときから、あぁ父親はでっかい子どもやなーって思ってた。
自己中で、気に入らなかったらキレるし暴れるし全否定するし。仕方なくこっちが大人になって折れてきた。
最近は母親も子どもやなーって気付いた。
話し合いすることができない。
ただひたすら、「私を認めて!受け入れて!」ってキャンキャン言ってる。
んで解離してる。現実にいない。
現実に目を向けたらきっと潰れちゃうんだろうな。

両親が子どもすぎて、子どもでいられなかったよ。このツケは大きいなぁ。

504 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Y+fM3AaM
>>503
僕の場合と、かなり似てるかも知れない。

505 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ebcUEWOx
どの問題も、
付き合う相手と、その距離を選ぶ
嫌な人間には深入りしない、関わらない
これだけで、かなり軽くなると思う

どれもこれも、好意的な関係かのように付き合わなければならないという結論が決まっていて、
そこから逆算していたために、あちこち歪んだ複雑な問題になっていたのだと思う
相手は奴隷やサンドバッグが欲しいだけ、自分は友達や恋人が親らしい親が欲しかったけど、
惨めな一方通行の自分を認めたくなかった
相手の腹は既に決まってるのだから、その時にどうするかは、自分にしか決められない
終わり

506 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:v0V5bAcP
>>505
なるほど、自分にもあてはまる。
自分は、寄ってくる人とつるんでるとラクだから選ばない
距離は押されて詰められちゃう
気合入れて選んで、嫌なところ出たら距離置きできれば違うだろう

507 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:v0V5bAcP
>>好意的な関係かのように付き合おうという結論が決まっていて、
 そこから逆算していたために、あちこち歪んだ
あるある。
こっちが何をしても好意的とわかれば、
相手は安心して甘えたり利用したり八つ当たりしたりしてくる
相手の態度によってこっちも態度を決める覚悟みせとけば遠慮する

508 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:HQ7Rd23T
演技しないつくらない自分が分からない

509 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GS58V6y5
自分の認識した事実を述べようとすると、あれこれ混乱する人がいるらしいと、
学習障害の本に書かれていた
たとえば、
「緑は、白と赤を混ぜてつくります」という発言に対して、
「いいえ、緑は黄色と青色を混ぜてつくります」というように淡々と事実を述べられず、
躊躇してしまったり、激昂してしまったり、相手の反論を封じるような攻撃をしてしまったり

自分は、学校での勉強という範囲なら、こういう問題を抱えていないけれど、
価値観や意見や感情を述べることとなると、自分が正しいのかどうかや
口にしていいのかどうかがわからなくなり、ひどく混乱するという問題を抱えていることに気づいた

510 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GS58V6y5
自分の感情や意見を述べることも、
内面で生じたことを言葉で伝えるわけだから、事実の伝達の一種に過ぎない

自分の内面でどういうことが起きるかという問題と、
それを表現するか否かという問題は、段階が違う
ところが、
それを伝えるという場面になると、内面で生じたという前の段階のことまで揺るがされてしまう
自分の内面にあるものを外に伝えるだけだという感覚が、まだいまいち理解できないでいる

511 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OUbcrnq0
相手に否定されるのが怖くてそうなることはあるかも。
馬鹿にされたような、自分の全てを否定されたような気になるときがある。
相手次第というのもあるけどね。

512 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OUbcrnq0
あと、相手を否定するのも怖い。
緑色は赤と白と言っている相手に、青と黄色ですよって言わなきゃならないとき、心臓がバクバク、唇や声が震える。
なんなんだろうねこれ。

513 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NZ/obKxK
そういう例はACの本で読んだことあるよ

ACの家では、感情を伝えるとき、
たとえば怒るとき、怒鳴りちらして暴力を振るうのが常だったりする
健全な家では「それや嫌だ」と言って相手も聞く耳をもって話し合う
するとACの子は不快を伝えることは殴り合いのけんかと考えてしまい
不快を伝えなくなる、溜まりに溜まったとき爆発する

514 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NZ/obKxK
512、513に気づかずに書いた。513は510へのレス。
で、その続きだけど

自分の感情を伝える練習をしていけばいいと思う
ACのワークブックにあったよ
学校や会社で隣に座った人に毎日感情を言う
小さなことから・・・今日暑いですねとか
社交辞令でなく感情をすなおに言うのもポイントと思う
それでだんだん、「それはやりたくない」とか「丸々が好き」とかも言ってく
ただし、与えられた職務を給料の範囲なのにやりたくないと言うのはダメだけどね
自分の職務外なら「やりたくない」「できない」と言っていい

515 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NLxZWW2j
>>513
何て本?タイトル、著者名ください。

516 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NZ/obKxK
自分はそれをやって、会社の人とすごく打ち解けた
ただし、隣のAさんと打ち解けることを遠目でひがむ隣の島のBさんがいた
今は、小さなことならいいけど、重要な局面で
自分の稚拙な意見を押し付けようとする支配的な人(ボーダー気味)がいて
まだ押されてる状況。
恋愛でも、言い足りないなあ、言ったほうがいいのになと思うことある。

517 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NZ/obKxK
>>515
ACの本は数十冊読みあさったからどれか忘れた
玉石混交だったよ
これが書いてあったのは10年以上前に読んだ斉藤学さんの本か
「アダルトチルドレン」という緑の本か
NHKブックスの「インナーチャイルド」という本あたり。
「なぜあなたの恋はうまくいかないの?」(ジャネット・ウォイテッツ)も

518 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NLxZWW2j
ヽ(´o`;斉藤学先生の書籍には>>513のような事は書かれていません。第一、AC家庭がそうである、ACがそうであるというわけがない。
ACの意味をまず理解した方がいいよ。

519 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NZ/obKxK
スルー検定したいとこだけど他の人のために答える

すべてのAC家庭がそうであるといのでなく
AC家庭の中にこういう問題のある家庭が多いということ
ACの意味がアル中の子、広義に機能不全家族の子

520 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NLxZWW2j
主語を、わたしは、わたしが、と出来ないのか?
人格障害を治してから来てくれ。

521 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GS58V6y5
>>512
心臓バクバク、あるある…
他には、友達と縁を切るのに、一か月以上悩んだりとか
滅多に聞かないレベルの暴言を何度も吐かれてるのに

522 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:msO5yehx
ヒーロー、スケープゴート、リトルナース、プラケーター、
ピエロ、イネイブラー、ロストワン、ロンリー、プリンスプリンセス

まあ機能してる家庭でもあてはまるっちゃあてはまるけど・・

523 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:T+CmfAcR
泥縄的に生まれた人間関係でなれ合い親しくなってくるとその殆どを友人だと思いこむ
人間関係の線引きがヘタで、ある時思わぬ事でエライ目に遭う、利用されてたり、面倒がられてたり
何が何だかわからず、いつのまにか1人じゃないかと思いそして混乱する
つかず離れずのフットワークがへたくそで、誰とでも仲良くできた子供時代のまま
徐々に気付いていても現実が付いてこず、20代までこの世間ズレを引きずりしんどい思いばかりしてた
これがACか

524 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NZ/obKxK
>>泥縄的に生まれた人間関係でなれ合い親しくなってくると
その殆どを友人だと思いこむ

同意、自分も同じ。ただ、自分を責めすぎるな。
若いうちはみんなそうだよ、そういう人多いよ
学生時代の友達なんて、選んだのじゃなくてなんとなく一緒にいる人とグループって多い
出席番号が近い、最初の席が近いとかでつるむんだよ

525 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:T+CmfAcR
>>524レスどうも
「〜出来たはず」とifをいくつも考えるのもしんどい原因だったし色々気をつけてはいるけど、何かと責めの感覚におちいりやすい
自分的には家族も泥縄的関係で、色々家庭問題を背負い込みすぎて朦朧として大事故おこしかけたし当時の自分が頭が堅くて怖いわ
これも若かったてことかな

のちに社会にでて方向性を変えたつもりが他人にきつく冷たくなってただけだったり、突然会わなくしたりと・・
他人に期待しすぎなのかこれもACの特徴にあったような・・
今では妥協妥協、距離感距離感と言い聞かせ何とかやってきてるよ・・のつもり

526 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:msO5yehx
一生のうちひとり友達が見つかれば幸せ者ってよく言うよね
あと長い人生、離れてみたりくっついてみたり・・・それが正常だとも誰かが言ってた
どっちも本当だと思う
ひとりひとりの友達への気持ちが本物でその他の人も友達だと思ってても
あまり深く考えてない人が多いと思う
頭で考えるものでも契約でもないフィーリングが大事なもの

527 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:msO5yehx
ああ、昔自分をよく知る友達(皆が言う知人?冷静で物事をよく観察する人)が言ってた
もらいすぎてて返せないから自信がなくぎこちない対応or離れた時、深く考えすぎだと
これも本当だった
自意識過剰になってた

528 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:1/qoiCvw
いいことがあると次は悪いことがおこると言ってみたり
喜びをしらけさせるようなことを言ってみたりする毒親
嬉しいことがあったら嬉しそうに、楽しいことがあったら楽しそうにする素直さを
毒親は子から奪ったんだね
素直さは大人になっても、他人といい関係を築くのに大切な要素だよ

529 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:3/5+Ksl9
自分で目標立ててそれに向かって頑張るのができない

530 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:dWgdV3QP
世界が怖い。人が怖い。
こんな醜い自分を知られたくない。
私は優しくて頼れる人でありたいけど、それが出来ない。
辛いことも苦しいことも押し込めてきたら自分がわからなくなった。
いつだって大丈夫じゃないけど、大丈夫って自分に言い聞かせてなんでもないように振る舞ってきた。
もう疲れてしまったよ…。
吐き出しごめん。

531 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:UK6Lfe/s
毒母は、些細な事で半狂乱になって騒ぎ立てた。
子供同士の何でもないような事で常に大騒ぎで
何にも知らないのに何でも口出してきて、自分は動かないくせに
「○○って言いなさい!!」
「××って言ってきなさい!!」と命令してきた。

「そんなこと思ってないよ!」
「そんなこと言いたくない!」と何度泣きながら言っても

「言わなかったら叩くからな!!」

ああ、人間関係終わった…って思いながら、親の言う通りに伝えた。

家に帰ると「きちんと言ってきたか!!?」
「言ったよ」とうな垂れながら言うと
「よし!!」

犬かよ。

もちろん、関係は終わる。
それを何十回と繰り返されて、友達や理解ある先生をみんな失った。
毒母は、状況が悪くなるといつも知らん振りだった。

毒母には、できるだけ何も言わなかったり良いことだけを言うんだけど
全部毒フィルターを通すから事実が捻じ曲げられてて、こっちが嘘つき扱いだった。

532 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Ppkq7ZlU
おえっ_| ̄|○

533 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:8U+CJo2c
>>478
ものすごい抽象的だけど、年とって眉間にしわがある人より目じりにしわがある人になりたい

534 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:oiE0tKD2
親の「認められたい」という矛先が、自分に向いてる
幼い頃、軽く軟禁されて、
自分にそれが向き続けた頃の悪夢を思い出すせいか、何だか具合が悪い

535 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1P2dZopg
歳いった自分が
子供の頃の自分を救けてやらないと
自罰的で破滅的な輪からは抜け出せないのだな・・・・

536 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OtEn0Y+z
親がどこか普通じゃない、愛されてないって事を認めるまでが長かったな
普通じゃない事を認めたら、それに育てられた自分はどうなの?普通に生きてるつもりなのに…ってなる
割り切ろうと思ってるのに、稀に優しかった時の思い出が甦って辛い

537 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:rbGEah4X
親と似たタイプに精神的に依存してしまう
承認欲求の強いタイプに対して、先回りをする
そういうポジションに入り込むことで、依存する

他人のことを何とも思っていないような人間と付き合っていても仕方がないと思って、
その人間関係を断ち切った
重いようなつらいような感じが復活した
これは、依存が満たされないつらさなのかも知れない

538 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:rbGEah4X
いつもと同じパターンにはまっている気がする

油断に乗じて、こちらを傷つけてくるような傾向がある他人との付き合いをやめられたこと
それは、自分を守れたこととして、誇りに思っていいことなんだと思う
一方的な付き合いだったりして、他人との浅い縁を切ったことを、
そんなに深刻にとらえなくてよいはずなんだ

539 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:YEbeOWAX
ユウビンデース

「あら、何これ? どこから?」ビリビリ

「も〜、何かと思えば知らない選挙事務所からじゃない。つまんないの。
 はいこれ」


おいクソBBA……それ、俺の名前で来てる郵便封筒だよな……?(#゚д゚)

540 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:d9AWfXAR
さっき母親と言い合いした。母親は俺が悪いあんたさえいなければと言って、俺もはいはい俺が全て悪いんでしょ?って言ったら、その通りだと言った。批判ばかりだ。こんな環境で健全な自己肯定感なんて産まれる訳がない。もう嫌だ。何もかも消えてなくなればいい

541 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:su2QBybH
ε-(´∀`; )

542 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:iqh+sEfV
生まれたくなかった!
誰でも親になって一人前とかいうクソ時代が憎い
いまでもそこはかとなくそうだよね

543 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:xWz7svgd
母親は思い通りにならないとすぐヒステリー起こす
子供は別の人格を持ってるっていうのがわからないらしい
父親は子供を甘やかすことしか知らない
二人ともいい加減にしてくれ

544 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:cj/TKx09
殴っても、博打してても、借金しても、嘘ついて自分を大きくみせてても、間違いを謝らなくても何でもいいから
1つだけ親にして欲しかったことがある
俺の為に全力で怒ったり喜んだり泣いたり
特別(人生の分岐点)な時には俺のガワに同じ方向を向いて立って欲しかった・・1度も守られたことがない、他人に売り渡してしまう、ゴミ同然の邪魔者だった

(例え)裁判官と飯炊き女が私の両親ですが、壁と見上げる天井が親代わりだったよ

545 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:ogOZu065
なんで自分がなにもかも悪いことになってたのかな
スケープゴート作らないとなりたたない家庭なんて家庭とはとても呼べないね
全員焼け死ねばいいのに

546 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:SsGPSjZB
ε-(´∀`; )

547 :優しい名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:b2IzKuci
お母さんに愛されたい・・・

548 :優しい名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kR1gsA5F
自分がコントロールするものと
コントロールしなくていいものの違いがわからん

549 :優しい名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lbuRRAuu
自分に嫌がることを無理やりにして
感謝強要するようなカルトな人を常にひっかけている
相手に利益があるからかなり強く拒否しても
愛で押しきられる

550 :優しい名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:FE0IFcBD
こんなに優しくしてるのに、何で人は自分を優しい人と
思ってくれないんだろう?と疑問だった。

自分は、常に怯えた気持ちを隠すために、人に優しくしてた。
虐めないで!
敵じゃないよ!
貴方より不幸だよ!
言う通りにして!と言うメッセージを発する為の優しさだった。
虐められたって、黙りこくって絶対服従するのが良い子だと思ってた。

けど、本来優しくすると言うのは、強い人のすることだったんだ。
強いから、イライラせずに見守れる。
信じることができる。
他人の成長を待てる。
尊重できる。
そして、自分の意見も堂々と言える。

自分は、信じてる人をバカにしてたし、他人を尊重もしなかった。
相手の息が詰まるほど気が利いたけど、いつも不安でイライラして毒を吐いてたら
普通の人には優しさの底にあるドス黒いのが透けて見えてて、逃げてたんだろう。

551 :優しい名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZFtPWpvX
ε-(´∀`; )

552 :優しい名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:3QMzMOaN
恐怖心から相手を宥めてしまうってことか
ああ、あるある

553 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:CpXdXtTV
>>550
それはまるで旧劇のシンジだね。
こんなこというとアニオタだとかキモイとか叩かれちゃうかなw

この前洗い物してる時にね、唐突に、
自分と会う事に、喜んでくれる対象が世の中にいないって事は、
物凄く孤独な事だと思ったんだ。
自分には伴侶も子供もいないんだけど、まだ身体は年老いていなくて、そこそこ収入もあって、だから適当な繋がりで社会的な承認欲求は誤魔化せて居るけど、
本当の孤独というのは、老いて、死ぬ間際、それでも自分と会いたがる人がこの世に一人たりとも居ないのだと知ってしまう時だと、唐突に思ってしまった。

そして、老いて伴侶も失った母親が、どうして私を諦めたのかと考えてしまった。
私が会わないと決めて、彼女は早々に私を諦めたんだ。
その時はラッキーだと思ってた。
私の気持ちが少しでもわかってくれたから素直に距離をおいてくれたんだと。

でも、やはり私は必要とされては居なかったのだなと、愛を運ぶ対象は他の兄弟だったのだなと、
今までそこに当たり前の様にあった事実に、今日は目がいってしまった。

554 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:zRHG+ii5
育成環境がACっぽい人がいるんだが、家庭の愚痴に対して下手に同情したりすると逆恨みされたりする可能性はあるかな?
その人がボダや自己愛で無いことを祈る

555 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:dP/Qcyak
ACがデビューしてパワーゲームに終始すると、自己愛やボダになるんでしょ
根本の人間不信は何も解消してないからね

556 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:/ImpS78z
愛されるって能動的に愛を受け入れなければならないって気付いた。こい考えて、人と接していると自分が案外愛されているって気付ける。

557 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:z8xUyp3D
子供の頃、親に馬鹿にされたり否定ばかりされて辛かった、
小学校では教師からの虐待にあっていて、せめて家庭では暖かくして欲しかった
その思いを親に話したら逆ギレされた
両親の愛情を求めること=わがまま扱い
普通に会話のキャッチボールが出来る家庭で育ちたかった

今までやられっぱなしだったから最近は倍にして言い返すようにしている
恐怖で何も言えなかった頃と比べれば少し進歩出来た気がする
もう何を言われても絶対に屈したくない

558 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:N9N7u3wn
親に愛情を求める=わがまま 自分も同じ
会話のキャッチボールが出来る異性をみつけて幸せになろうね

愛情を求めたら応じてくれる人をみつけよう
現実は最近、愛情を求めたら切れられて無視されちゃったんだ・・

559 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:CpXdXtTV
子供だけだよ、求めるだけを許されるのは

560 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:2ss0Ot40
そこの人、他人の問題に侵入しない

561 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:N9N7u3wn
それにそこの人、他人のことを決めつけない
求めるだけでなく与えてたよ

562 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:qdnmIeN7
母親に捨てられ、離婚した父親に拾われるも、今までの事を振り返ると、こちらも親としての責任感があまり感じなく
己の未熟さ、甘さをこちらが背負う事で誤魔化そうとする毒っぽさがなんとももやもやする

毒なりに育ててきた母の事を、こうなるんじゃないかと思ってた、と何度もしつこく言及し非難する口の軽さと
ならばなぜ、一度は父元にいた子供を、母方に渡したという矛盾・責任感のなさ・軽率さ

正直思うのだが、大人になってから父に拾われたが、だからといって今まで払わなかった親の責任を
これからも払わなくていいとは思えないのだが
払わないなら払わないなりの関係の線引きくらいはしてくれないと、こちらとしては動きづらいし
いらない衝突や、父親の気分が変わる度に振り回される関係にも限界が見える

子供としての埋まらない心のすきま・欲求に関してはもういいよ。父ですら子供の為と言いながら
逃げに走って折り合いすらしようとしない
自分は自分で生きていく道を探すし、すぐ野垂れ死ぬかもしれないけど、行ける所までは行く

でも、二重の意味で親の負債を背負わされて、無駄に時間を過ごした様でへこむな…

563 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:O4vY3rA9
今まで自分の思いをただの怠け者の甘えだろうな…と思っていたけど、先日ネットで
「今の記憶保ったまま幼稚園児に戻れるならどうする?人生どう変える?」
って質問を見て、頭の中で即出て来た答えが三つあって、
その三つが三つとも簡単に書くと「両親への接し方を変える」ということだった…

歪んではいたが、決して全く愛されていなかったわけじゃない…と思いたい
今の記憶を持ったままあの頃に戻れたら、それとなく歪みに気付いて貰えるよう誘導出来ると思うんだよな
そして歪みに気付いて貰えて、もし認めて貰えたら、愛して貰えたら…
とそこまで考えて、こりゃちっとマジでACの気もあるかもしれないと思い始めた。

色々調べてインナーチャイルドを何とかせねばならんなと自覚は出来たのだが
いやこれ難しいにも程があるな…気力なさすぎて難しいというより面倒臭い
けど自分が変わりたいんだから自分で何とかするしかない、それが当たり前
疲れたとか言ってる場合じゃないんだよな…とか考えると余計疲れる。参った。

564 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:b1oB0/Ms
>>561
そうね、毒親だって「(毒親なりの)愛情は与えてた」と言い張るんじゃないの。

なぜ子供が逃げ出したのかは考えないで。

565 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:KDtnncNF
一つの方法にこだわらなくてもいいと思う
過去の記憶を置き換えればいいんであって、
自尊心を回復するやり方はインナーチャイルドだけでもないし

今の自分と向き合ってても過去のとらわれから解放されることもある
過去のことばかり考えてると、今の自分が分からなくなるし
ともかく、今の自分を大切にする方が第一
疲弊するほど頑張ることはない

566 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:N1wdJFep
直感を信じて動けた!

今まで、イヤな感じがすると「自分が悪いんだ!」と思って
夢中になって努力して、甚大な被害を被ってたけど
今回初めて、理由もなく自分のイヤな感じを認めて引き返せた。

当たってるかどうかわからないけど
自分の感覚を信じられたのは初めてかもしれない。
うれしい!

567 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:7uO3GKUJ
安冨歩の「ハラスメントは連鎖する」という本がいいよ
直接ACとは関係が無いんだけど、自分を取り戻すためにどうすればいいか書いてある
悪意の人間がどういう奴かもわかるし

568 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:r9NGFnQ2
小さな気づきや達成に共感することより、
足りないことを指摘するのは、まさにACを育てるやり方だろうな

569 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:ZblLTvCb
テストで98点をとったら
高得点を褒めるのではなく2点を落としたところを責める

マラソン大会で学年7位だったら
「7位より前には6人も先にゴールしているって事だろ」
と説教に入り、激高して怒鳴り子供を泣かせ
「どうせ7人で走って7位だったんだろ?」
と茶化す口調で泣いてる子供をおちょくって笑いながら去る

570 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:l3LoZF+e
>>569
うちの親みたいだ その後まともに育った?

571 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:l3LoZF+e
いや、失礼だった ごめん。 自分はりっぱなメンヘラに育ってしまった

572 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:ZblLTvCb
>>570
他人からの褒め言葉を素直に受けられない人になったかも

誉め殺しでバカにされているのかも…と思ったり
褒め言葉の裏の意味を無闇に邪推したり
いったん褒めておいて、何か頼み事でもして来るのではないかと態度を硬化させたり
褒めて浮かれる私の様子を陰でバカにするのが目的じゃないのだろうかと考えたり

なにかと生きにくくて
無駄に考えを巡らせて疲れているから
何とか自分で矯正しなきゃいけない。
しかし、なかなか上手く行きませんねー

573 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:ZblLTvCb
>>571
いや、気にならないから大丈夫だよー

574 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:l3LoZF+e
>>752〜753
答えてくださってありがとうございます
自分もほめられるのは苦手です 後で笑われてるんじゃないかと…
あと、食べ物の好みを聞かれるのも
後で嫌がらせされるんじゃないかと邪推して 答えられないですね
なかなか生きにくい人生を送っております。

先ほど下げ忘れました。すいません

575 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:JCZRBvT6
>>568
その考えもうつ的で毒だって分からないかな
健康な人はそんなこと考えないの

576 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:mIEn+84j
>>575
てか、それさっき僕が貴方に発言した台詞?

【人格障害】統合失調質人格障害(スキゾイド)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1354379526/683

577 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:r9NGFnQ2
>>575
あんたの意見が間違ってると思う

578 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:r9NGFnQ2
自分や他人に対して小さな気づきや達成に共感することは、大切
それをせずに足りない点を説教し出すのは、他人の達成を自己満足の舞台に利用する行為
健康な人たちは、いろいろ考えている
特に、他人に対して、共感するか攻撃するかということについては、かなり慎重な模様

>>575のように、攻撃的な態度で馬鹿な意見をつけてくる人間がいることも確か
そもそも、「考えがうつ的」という部分は、概念として成立していない
こんな質の低い意見で、他人が意見を変えるだろうと思い込んでいる
質の低い意地悪なことを他人に言い続けると、他人が話を聞いてくれなくなる
その結果、ネットで見知らぬ人間に突然噛みつくしかなくなる
2ちゃんですら、NGリストにすぐに放り込まれる

以上

579 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:7uO3GKUJ
やたら攻撃的なのはいるね
しかも根に持って、1,2日前のものにレスしてきたりする
ID変わったら心機一転で忘れろよと言いたい

580 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:mIEn+84j
2ちゃんねるをどの位の頻度で見ますか?

581 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:wngwBdPM
>>567
図書館で予約しました。
薦めてくれてありがとう!

582 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:F99tu+ey
教えたがりと教えてもらいたがり

583 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:qU3/4qyz
コントロールされて育ったから
このスレ全部コントロールしたくなる

584 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:3bNqxcPU
毒親より更に毒姉のほうがいやだった
台所や風呂を常に監視され姉の思う通りにしないといつもヒステリー起こされた
毎日姉の機嫌を伺いビクビクして育った
彼氏ができた時にはなぜか毒姉が彼氏に「お腹すいてない?」「なにか食べたいものある?」と来訪のたび言ってきてた、彼氏も引いてたけど…
まさか妹の彼氏まで監視下に置こうとするとは思わなかった
しかも彼氏ができて価値観が普通になってきて「いちいち監視しないで」と言ったら発狂「お前にあの男の人は不釣り合い!どうせ騙されてる!」とヒステリー、皿割って私を蹴り飛ばす
体格差がすさまじく姉170pの自分155、体重もかなり差があったため力で及ばずあざだらけにされた
毒親は否定ばかりしてくるしネグレクト親だから良い親ではなかったけど毒姉だけは今でも恨んでる
夢にでてくるし

585 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:Hl+Ovjad
姉がそうなったのも親のせいなんだから、
その辺は間違えないようにした方がいいと思う
矛先はあくまで親
当然、親あっての姉だし
訳もなくそんな風にはならないし

586 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:FzpLrYx6
いや、姉も相当のもんだろよ。

毒親にそうされたんだから姉は仕方ないっていうんなら、
毒親のそのまた親も毒親だったら、どうするの?
じじばば矛先にするの?
墓でも引き倒してくる?

お前も妹か弟にやってるんだろ?>>585

自己弁護、正当化に毒親って言葉を使ってるいい例だな

587 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:FzpLrYx6
実年齢の上でのガキしかいないんだろうな、このスレも。

588 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qMqK5QkF
吐き出し。

屈託無く笑ってたり、自分のことまっすぐ信じて堂々としてたり、小さいときから明るくて好奇心旺盛!とかゆう人を見ると、羨ましいのと憎らしい気持ちでいっぱいになる。
どの親の元に生まれてくるかなんて運なのにさ。
あんたらはラッキーだったね、って言いたくなる。
その笑顔、全力で奪ってやりたくなる。
あーブラックな自分全開で嫌になるわ。

589 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:FzpLrYx6
妬み

590 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QCAzbE8H
>>585>>586
ACの概念を知った時、「お姉ちゃんも辛い思いをしてきたんだ…許さなきゃ」と何度か思い直そうとしたけどやはり無理そう
幼い時から少しでも音が立つと「わざとだ!嫌がらせするな!このくそガキ!」とか「テメェの父親が私の人生を壊した!!」と怒鳴られ暴力ふるわれてた
ちなみに姉と兄は同じ父親、私と弟が次の父親なんだといつからか知った
今でも音がたったりしないよう静かに行動するし誰かが音をたてると「悪意があるのか…機嫌悪いのか…」とか怯えて「いや、違う、普通に生活していても音は立つ。大丈夫」と言い聞かすけどもうノイローゼ気味
誰のせいで誰がこうなった、と犯人捜しはやめようと思うけどやっぱ憎い
死んでほしいと思っちゃう

591 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Iivd31M6
とりあえずID:FzpLrYx6が実年齢相当の精神年齢じゃないことはわかった

>>588
俺も時々思うわ
「お前が今まで知ろうともしなかった不幸というものがどれだけ辛いものか思い知らせてやる」
みたいな考えが時々浮かんでしまって困る

幸せな人って不幸というものがどれだけのものか本当に想像できないんだよな
実際に経験した事が無いから仕方ないといえば仕方ないんだろうけども

しかしそれで「こちら側」に引きずり込むのもそれはそれで不毛
というのは頭ではわかってるんだけどなぁ・・・

592 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qMqK5QkF
>591

そうだよね…不毛だと頭ではわかってても、そういう感情はやっぱり湧いてしまうんだ。なんか自分汚いなぁって思う。
たぶんまだまだ解毒が足りないんだろなぁ。
だって、自分のこと許せて、ありのままを好きになれたら、他人のこと憎んだり羨ましがったりしなくて済むもんね。
人のこと憎むのも、そんな自分を憎むのもエネルギー使うから疲れる…

593 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:TZK+OTK3
NG
ID:FzpLrYx6

本日の説教BBAのID

594 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:9B8bOlNb
>>590
いや、姉に対して責任追及するのはお門違いというだけで、
怒りや憎しみの感情を持つなというわけじゃないよ
むしろ、感情を大事するのは回復につながるから

自分の感情を大事にできてないと更に苦しくなってくる
自己否定は一番よくない
ただ、責任追及してても自分が辛くなるから、なるべくやめた方がいい
自分のためを思えば、どうすればいいのかが見えてくると思う

595 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QCAzbE8H
>>594アドバイスありがとうございます
現在は姉もいないんだから萎縮することない!自分が思う通りに生きる!望むようにやる!
と決意するものの自分の望むことがわからなかったり自分が無かったりしますが徐々に自分らしくのびのび生きられる(普通に生活できてストレスが小さい)ようになりたいです
寝る前はやはり嫌な過去や怒り憎しみが沸いてしまうので吐き出しました
>>585>>586>>594
聞いてくれて、アドバイスをくださって本当にありがとうございました

596 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ZaKmbGxh
親より姉に怯えるの同じだ
監視してくるのも

子供の頃だけど、遊びに行けないように閉じ込められた事もあった
夢に見るのもすごく分かる

597 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:vZBFaQHH
>>593
とりあえず、NGにした
ぜんぶ読んだら嫌な気分になるとこだった、ありがとう

598 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QCAzbE8H
>>596仲間ですね
姉も姉で辛かったんだろうけどそれを下にまで連鎖させちゃだめなんですよね
自分もイライラしたりパニック症状になったりした時弟にひどく当たってしまって弟も子供らしくいられず必要以上に気を遣うようになってしまった…
暴力はふるってないものの姉にも親にも頼れなかった弟の心細さを想像すると自分も最低すぎてもう全部悲観的に見えてしまいます

599 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:FzpLrYx6
今までの流れよかずっとマシだな

600 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:tFx/FyS6
やり方かえたのか

601 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:KMx+4Wxl
全部悲観的に思うか、
反省している自分はまともだと思うかで
方向性は全然違ってくるよね

602 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:nvHPzzvo
工作には工夫が必要ってことか

603 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UXlY6uif
もう母親に愛されるために努力するのは止めよう。もう、疲れた。もう、十分頑張った。

604 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Phmf2uzw
自分もいい子演じまくって人格崩壊した
金ない、ツラい、疲れた…そう言いながら子供の前でタバコ吸って子供置き去りでパチンコ行って泣いてたら怒鳴られてた
金ないのも母がツラそうなのも自分がなんとかしなきゃと思い込み完璧主義者になった
でもどんなに完璧を目指しても母はため息つくばかり、こちらを向いてくれることはなくいつも自分は愚痴を聞かされ憂鬱な姿を見せられ育った
「親より親の役目を担っていた」この言葉がぴったりな幼少期だった

605 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:xe5UN0xp
ようやく、子供の頃のただ悲しくてつらくて仕方なかった気持ちを思い出した
インナーチャイルドというのは、
それを他者としてとらえる手法なのかも知れない

足が遅くてもたもたしている小さな子供のような部分で
それを切り離してしまえば、楽だった
それをしたのが、小学校高学年から中学生ごろだったと思う
不器用さを隠すことができて、ようやく適応的、社交的になれたのだと思い込んでいた

606 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:xe5UN0xp
自分を責めたり、他人に悪感情を持ったりしたのは、
悲しい気持ちがつらくて耐えられなかっただと思う
愛されていないことをただ受け入れるなんて、つら過ぎた

でも、悲しいという気持ちは愛されたいという気持ちで、
愛されて嬉しいという気持ちの源と同じなんだと思う
それに、弱さだとみなされやすいけれど、自分もそう思ってきたけれど、
弱いんじゃないとも今ならわかる

607 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:rBDEL1gb
自分なんてゴミだから嫌われて当然
人生はクズの俺には苦行で当たり前

608 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Phmf2uzw
ここのみんなが言ってることわかりすぎる

609 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rqG2tB+T
カウンセリング中に時々泣きそうになるんだけど、
なぜかいつも必死で涙をこらえる自分がいる。
人前で泣けるようになったら一山超えるんだろうとなんとなく思ってる。
でも泣けない。
泣いてたまるか、という自分が哀れだよ。
同じような人、いる?
どうやったらこの山乗り越えられるんだろう。

610 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:oB/5Toh3
家庭内カーストがあった、年功序列みたいな。
父親、母親、姉、自分の順番だった

幼少期、姉は私を敵視する行動が多かった
ようやく、お下がりじゃなくて新品を買って貰えた自転車を倒して傷付けたり
姉妹で同じ落書き帳を買ってもらったら、私の落書き帳の表紙を破ったり

差を付けるため、必死だったのかな。

611 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:dj1nRMHA
>>610
お姉さんの中では
父親、母親、>>610、姉
の序列になってたのかもよ

上も下も兄弟格差を感じてしまうような家庭環境を
親が作ってたんじゃないのかな

612 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:spgno5KV
>>610
カーストあるわ。
昔の礼儀作法とか勘違いしてたけど、大人になって只のモラルハラスメントだと気がついた。
親が自分に自身がないから、変に序列に拘る。
家で下の立場になったら人権が無いに等しいから、常に上の取り合い。陰湿な対人操作。
対等な人間関係が分かってない。
上から下に虐めが普通の異常な家庭だった。

613 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kTLSnbeJ
>>609
泣けない
というか自分がつらくて人前で泣ける人の意味が分からない
感動する話で、とかなら分かる

変な常識とかマナーとか無理矢理教えられるけど、周りからよく思われたい、子どもを支配したいだけじゃんって最近やっと気づいた

買うものとか親のいいなりだった分、今でもそれが続いてる…もうやめたいのに

614 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:oB/5Toh3
>>611
>>612
長くなるから割愛しちゃって、後出しになってしまうんだけど
「妹なんだから我慢しなさい」
「あんたは後から産まれたんだからお姉ちゃんのほうが偉いの」
と言われていました。
例えば、オカズの唐揚げの個数もデザートのイチゴも姉(2歳上)の方が多い。
姉も一緒になって「妹のくせに」と言ってました。

自分が成人してから母親と話したときに
「お母さんは長女でいつも我慢させられてきたから
お姉ちゃん(私の姉)には我慢させたくなかったの」
と言われました。
幼少期に我慢したからこそ、娘姉妹を平等に育てるという選択肢が
無かったのが不思議でならない。

615 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:dj1nRMHA
>>614
なんかすまんね

うちの親の場合
私には「お姉ちゃんなんだから」「女なんだから」
弟には「男なんだから」「弟なんだから」と言う言葉で抑圧してたから
私は弟に「女のくせに俺に逆らった」と暴力をふるわれ
私も弟に「弟のくせに生意気だ」と嫌がらせしたりしてた…
どうも親がそういう環境で育ったらしい

でも兄弟げんかするとどんなに弟に非があろうと
必ず両親とも弟について3対1で嫌だったな

616 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ZK8LtxZh
あり過ぎる
法学の講義で「人の支配」「法の支配」という言葉を聞いたことがあるけど、
聞いたときにこれだわと思った

この人が言ったことは、どんなにでたらめであっても正しい
この人が言ったことは、それらしき根拠がありそうでも間違っている
みたいな

617 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EBxAwakO
>>614
うちの親もそうだけど、子供のまんまで親になってるんだよな

自分の恨みを、自分の子育てではらしてるんだよ。
だから、押し込めちゃった恨みつらみ不満は怖いんだよ。

そういう人間に、なりたくないんだよ

618 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:spgno5KV
家の中で一人でいる事を許さない。
自分以外の家族が、ジロジロ監視してくる。
こちらの一挙手一投足を観察して、一々絡む。
何かする度ため息ついたり、こっちが喋ろうとすると、被せるように大きな声で邪魔をする。
親の価値感から逸れると、被害者の様に立ち振る舞う。
罪悪感を植え付けようとしてるらしい。
今自立しようとしてるから、歪な共依存に引き込もうと必死だ。
何処かに吐き出さないと、頭がおかしくなりそう。
まるでカルト宗教だ。

619 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1eRPm/sz
ε-(´∀`; )

620 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:spgno5KV
>>619
そういうのをやめて欲しいんだよ。

621 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:koNI55hL
>>620
そいつ荒らしだから
その顔文字をNGワードに指定すればおk

622 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Cne4PNx7
大人になってから自分の性格で嫌だなーっていう所に気づくようになったんだけど
実はそういう部分て親にそっくりなんだよね、、、、
自分がされて嫌だった(今でも嫌な)ことを自分も外でしてるんだよ
親と違う存在であろうとするほど、似ているのが許せなくて苦しくなる
普段気を付けているんだけど、疲れてたり気がゆるんだりすると嫌いな自分が出てきてしまう
だけど気を付けながら生活すると疲れるし、気を抜くと人とうまくいかない

623 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:54Y9T/hi
>>622
分かる
親に、されたり言われたりして嫌だったことを、自分も他の人にやってる
そんなときは毒親の子供なんだなーって改めて思い知らされるよ
落ち込むことも多いけど、その都度そういう部分があることを認めたうえで、
少しずつでも良い方に変化できるよう地道に努力してる

624 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:koNI55hL
自分なんか、嫌われる人の特徴のテンプレ同然だった
他人をあからさまに怒らせるというより、
軽くムッとさせたりして敬遠される感じだったから、なかなか気づけなかった

625 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:koNI55hL
でも最近、
他人とうまくやりたい、他人に好かれたいとむやみに望むことは、
他人に自分を受け入れさせることをどこか強要することにつながるのかも知れないと思い始めている
「あなたが好きになるところの自分」みたいなものを他人に押しつけるのは、
これは多分うざいし、他人を疲れさせる

626 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:9yQD4Wi1
ああしなくちゃ、とかこうでなきゃ、とか根拠のない呪縛は母親から刷り込まれてただけっけてことが多々ある。
鎖の存在そのものにすらなかなか気づけない奴隷。

627 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:6D0JybD5
中途半端な努力では、怖くて自分を認めることができない。
限界を超えるほどの苦行をこなして、始めて安心感を得ることができる。
「ああ、これだけやれば誰からも責められないだろう」と思うんだけど、
きっとそう考えること自体がおかしいのだと思う。

628 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:6D0JybD5
そして、その異常な苦行をこなせないと、今度は
「なんて自分は駄目なんだ」と思ってしまう。
なんでこうも、自己肯定感が低いかな・・・。

629 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:SVQC5CVl
自分の場合は、限界を越えても満足感もなく、これでいいのかと不安感が拭えない
その上、身内や他人まで、限界の更に上を要求してきて、気が狂っても働け働け、体が壊れてもやれやれと、そんな生活を3年間続けたら
心も体も本当に限界がきて、今は休養中。正直ここまでボロボロになってやり直せるのかと不安になる

630 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:u9mfZIAu
「身内や他人の要求」って際限が無いから恐い。
相手にとって言いやすい奴なんだろうな、
自分は。
「頑張らなきゃ、ちゃんとしなきゃ」って感覚が強いんだけど、不安なんだよね。
いきなり全開でやって燃え尽きて辞めての繰り返しで、中間が無かった。

631 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:K0kqpWy7
最近、体の調子をまた少し悪くして、思ったんだけど
自分のことを
稼働させる努力と同じぐらい、メンテナンスをする必要があるのかも知れない

632 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:Zc7BlPeh
10年くらいひきこもってたけど、やり直してます。

とりあえずは脱出できただけでも、自分を認めたい。
少しずつ頑張る方法を意識しつつ、ちょっとでも変わってることを認めつつ、
自分を肯定していく感じ。この感覚を自分自身に覚えさせたい。

633 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:l9gyINFo
ここって、愚痴吐き出してもいいの?

634 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:lWk2WNR4
病的なのは迷惑かも

635 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:K0kqpWy7
>>633
むしろ、そのために使う場所
「吐き出し」とか書いておくと、大体好意的にスルーしてもらえる

636 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:3vIn7Pwc
ACと恐らく自覚していなくても上手く解毒出来る人もいるんだな
ちょっと見習いたいなと思っていた友人が妊娠してから一気に毒化していって
無自覚な毒親やACが連鎖していく場面をみせつけられて最近辛い

旦那さんは人格否定しても許されるサンドバックってノロケの度をこえてる

637 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:aBUGKR1Y
親なんて居ようが居なくなろうが、もうそんなの問題じゃない
今までされてきた事や、その過去で形成されてきた今の自分はもう変わらない
親殺しても勝手に死んでくれても、何も変わらない
ある意味救われたし、ある意味絶望した

638 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:B4rMzxAC
三つ子の魂百までとも言うしね…

以前ある有名人が、10代をどう過ごしたかがその後の人生においてとても重要なんだ
って言ってたのを思い出した

639 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:pDdkoNaI
父親が墓を買ったらしく、
お前もここに一緒に入るんだよ
と嬉しそうで仕方がないわwww

640 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:xqsudsq+
精一杯の作り笑いを口許に浮かべた自分自身があまりにも滑稽で仕方がない
本音では泣いてわめいて愚痴って甘えてしまいたいだとか思っているくせに
その実、上手な甘え方も愚痴り方も泣き方も誰からも教えられてこなかったから
差しのべられた手を自分自身で掴むのをやめてしまうような真似をしてる
それどころか知らず知らずのうちに甘えさせる側の立ち位置に立ってる
1日20錠も抗うつ剤・抗不安剤・精神安定剤・睡眠薬を飲まないと
人並みの日常生活も送れないような狂ってるやつが
母親みたいに腕枕やら膝枕やらを“する側”に回ってんだ、馬鹿みたいだろ

641 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:mRwYpx9Z
>>640
ノシ ヨシヨシ

642 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:mRwYpx9Z
自分を律して生きられない親
諦めたけど、インチキばっかりでこのクソ野郎ってはまだ思う

今更遅いけど、離れたい、じゃなくて、逃げたい

643 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:YwRsbcdB
逃げたい、というのは分かるなぁ。
離れたとしても、結局自分の心に親のイメージがあるからねぇ。
例え仮に親が亡くなったとしても、解放されると同時に
やっぱり救われていない感は出てくるんだと思う。
父が亡くなった時がそうだったから。

644 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:EJw0dVGW
吐き出し。
友人が妊娠した。
もうすぐしゅっさん。
この前輸入物のチョコをあげた。友人の好物だから。
それはカフェイン入りのものだった。
知っていたのにあげた。
死ねばいいと思ったわけじゃないのに、なぜかあげた。

645 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:aJyMpXdZ
偉いね、私なんて妊婦見ると
粉瘤かニキビかのように腹を潰したくなる
友達(いないけど)でも親戚でも知り合いでも
おめでたって聞くと建前でも喜んであげられなくて
気持ち悪い存在に見えてきてフェードアウトする

646 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:6/Z5qpVh
これはちょっと…

647 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yfW0vxBs
自分が天才である必要はないんだ

648 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:WOt+L/Ok
スケープゴート型の有名人や成功者っていますか?

649 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:u+Y/J6eD
若い頃のビートたけし・・・とか?
あの人がACであったらの話だけど

650 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:V0LTNmDB
ビートたけしはチック症が有名だよね

651 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JTId8dN/
よくわからないことに、ほんの少しムカつきがちなことに気づいた
些細なことで、ものすごく悪く取られていて、
仲間外れにされているということがよほど恐いらしい

652 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:UmnlKO4I
隣の席の同僚が超ネガティブでACぽいんだけど、
その人と一緒にいると心が乱れてしまう
なんか少し前の自分を見てるかのような気がして
アドバイスしたりとか励ましたりとかイライラしたりとか
余計なことばっかりしちゃっていつも後で自己嫌悪
自分の中の毒をビンビン感じる。隣の人ごめん

653 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:9A0jOeqL
最近、自分の家庭内で「傷つく」という言葉が使われてない事に気づいた。
幼少期から現在まで両親がその言葉を使っていた覚えがない。
そして、自分も何か中傷されたり、嫌な事があっても「傷ついた」とは言った覚えがない。
言ったことがない所か傷ついているのに頭の中で傷つけられたとすら思っていない。
傷つくという言葉を知らないから、自分が傷ついた状態である事を自覚できてない。
自分が嫌な事を引きずる事が多いのは、このせいなのかもしれない。

654 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:5OgLsSlK
>>645
分かるな
子を産んで当たり前って思想本当に反吐が出る

655 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:CVV3zazu
さみしくて、それが痛いほどつらいことがある
自分がまるで小さな子供のように思える
これが喪失感なんじゃないかという気がする
子供の頃以来、ほとんど味わったことがなかったけれど、
おそらく、抑圧してきたからだと思われる

喪失感をきちんと感じられないと、
喪失したこと(欲しいものが得られなかったこと)を受け止めることができず、
結果、幼児的誇大感が小さくならないままになってしまう
こういうことなのかも知れない

656 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:mZNFL4iH
俺も身体のあちこちが痛くなる

657 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:fLg4yXzk
>>653
傷付くとか怪我するとか病気になるとか
そういうのは甘えや弱さにされたよね

658 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Sw42QHpy
昔からそんなに生きてることが楽しくなくて、むしろ苦しくて、ある時母親に死にたいといったら、私だって死にたいわと言われた。
父親には、頼むから死ぬなと言われ、はいと言えなくて黙ってたら「かーっ」(なんで言うこと聞かへんねん、こいつはどこまでも面倒なやつや、というキレた態度)と言われた。
純粋に心配するのが親だと思うんだけど、おかしいなぁ。

659 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:hi5lujqB
ACって気が付く前から家族には何言っても無駄と思ってた

660 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:WadPhWVI
何を言っても無駄感、自分にもある
話が通じない感

661 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:WadPhWVI
でも、なんで?等と思わなくなってきている
気力が無くなっているというか、それどころじゃない

662 :653:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:hJqWjRiP
>>657
それはなかったよ
家では傷つくという言葉が使われなかっただけ
ただ、自分では君の言う通り、傷つくのは甘えや弱さだと思い込んでた
でも、親に直接、傷つくのは甘えや弱さだと言われた記憶はないな

663 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:WVnoZudy
こちらが全てを諦めている状態を、
「自分の態度が受け入れられている」と思い込んで
調子にのってくる親がうざい。
よくもまぁ、自分に都合よく解釈できるもんだな・・・

664 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:i4t2SzhG
それはあるなあ

こっちの感情、無視してる様が怖い
マジでなんとも思ってなさそうなのが

665 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:I7zze/es
めっちゃわかるわ…
こっちが諦めて折れてると、どんどんのぼせ上がって手が付けられない

666 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:30DOWB1B
同じく家では無表情かつ無言だったわ
喜怒哀楽あらゆる感情表現を否定されてきて、最終的に行き着いた廃人状態が親の機嫌を1番良くするんだから恐ろしい

667 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:IQ0+dA11
>>666
分かる……もう、分かりすぎるくらいに分かる。
俺も、家では必要最小限しか話さず、無表情だ。
常に自分を殺し続けているんだよね。

多分、ここにいる人達の殆どは
長いこと家庭内で笑ったことがないんじゃないかな……。

668 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:desW9Bwg
母親に自分の子育てを自画自賛された時に唖然とした。
完璧だった言い切った。
絶対に母親の介護なんてしない。
出来ない。

669 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:30DOWB1B
家を出たい一心で勉強を頑張った
それなりの大学を出てそれなりの仕事につき、良い伴侶を得た
その全てが親の子育て成功自慢のネタになっているのが心底腹立たしい
あいつら何もしてない
受験の大事な時期に夜食一つ作ってくれたことはなかった
階下から響くのはテレビの音と笑い声or怒鳴り声
大学選びから受験の手続き、乗った事もない飛行機の手配、入学手続き、初めての1人暮らしの準備、家探し、転居の手続き、就活、一切親に頼らず全部自分1人でやった
受験や引っ越しは親と一緒に来てる人が多くて驚いた
米とか野菜とか親から送られてくる人が多くて驚いた
私が親からもらったのは金と金が掛かる文句の言葉だけ
こっちも元から何も期待してなかったけど、終わってるなと改めて思う
ここの人たちに比べたら贅沢かもしれないけどね

670 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:N0kC8v/H
虐待されすぎて脳萎縮して人格障害はもちろん勉強なんてできるわけなかった
三食放置ネグレクト
栄養失調で脱毛、それでもあいつらは
「で?今さらどうしろっていうの?働かないで家にいればよかったの?」
だとよ
「いや、男とセックスして子供を作って放置しとけば勝手に立派な大人になると思い込むようなバカで劣悪な遺伝子を残すなクズ親が」
と言ってやりたい
言ったところでヒステリックにまくしたてそっぽむいて終了だろうけど

671 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:qaj09gqC
精神疾患で3年近く動けなくて大学卒業できず、2歳下の妹に就職を先越された。
妹は実家から遠くで就職したんだけれど、それ以降、実親が変に構ってくるようになった。

いまさら家族という言葉を振りかざさないでほしい。
今まで散々、
「面倒な奴」「もうあんな面倒な事は嫌だからな」「お前のことなんて分からない」
だの何だのと言っておきながら、いざ居なくなる段になって何故今さら家族ごっこを望むのか。

今までも妹が“関西の私大に入りたがってるから”私の志望校を直前に変えられて、
入学したら“家族の団らん”やら“家族を大切にしてほしい”という言葉で帰省を求められて、
実際帰ってみれば毎回私以外の3人で出かけるやら何やらは普通のこと。
トラックに飛び込んで複雑骨折したら実家に強制送還されたんだけれど、
固定具をまだ付けたままの状態(左鎖骨完全骨折・左肩胛骨亀裂骨折×3)で家に1人残されて店番。

極め付きは、私の第一志望校に妹の入学が決まったときに引っ越しを手伝わさせられ、
入学式に「どうだ、お前も入りたかったんだろ?見てくか?」と薄ら笑いで言われた。
帰りの電車では涙と吐き気が止まらなかった。

672 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:+9fNZmJ6
宇多田もACか

673 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:gfcBoDZs
>>671家族間での差別って耐えられないですよね
見ず知らずの他人にやられるほうがよっぽどマシってくらい
こうやって家族を健全に育てられずあろうことか一生残る精神的苦痛しか作れないクズは子供作らないでほしい
…でも家族を本心からは憎めず、憎しみと愛情を求める心が葛藤する
普通の子なら、賢い親なら、生きてることだけで幸せなのに毒親は生きてるだけで辛い、そんな人格しか作れない

674 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mTv78xKi
扱いに差をつけるというのは、ACの家庭のデフォだからなあ

675 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mTv78xKi
親の高圧的な態度や、罪悪感を刺激する態度に対して、
ようやく淡々とした態度を取れるようになった
最初は、親がより激しく揺さぶりをかけてきたけれど、
何をしてもこちらが淡々としていることがわかったせいか、親の態度も安定してきた

自分を受け入れて欲しいという願望に対して、
親に対して不満を抱いている=完璧ではないと言ってきているというように受け取って、
親が大混乱をするんじゃないかと思う
別に、親が子供の欲求を完璧に満たす必要はないどころか、
ひどく歪んだことになってしまうんだけれど、親にはどうしてもそれがわからないらしい

しかし、思いっきり笑ったりしたい
そういう感情を忘れてしまう

676 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mTv78xKi
受け入れてもらえないことに対する怒りや悲しみを、
最近、強く感じてみようと思って、そうしてみた
そうしたら、親に対する怒りが少しだけ減ったような気がする
喪失感を味わうのは本当につらいけれど、
それを味わうことによって、怒りも手放していけるのだと思う
受け入れてもらうことでつながれず、その喪失感もきちんと味わえないのであれば、
おそらく、怒りでつながってしまう…のかも知れない
しかし、喪失感を味わうところまでくるのに、本当に長くかかった

677 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:5209Qmjr
家で笑ったことない
笑うと殴られる

高校3年 女子

678 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ha4KKjgt
俺がしがみついてた家族・親・家庭がただの病気だったなんて

679 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:zxxGtv69
両親はちゃんといて、衣食住に困ったことない。
大学に進学して、成績良くて、就職も一発でできた。先生からは信頼されてた。
なんとなく生きてきた。
いつのまにか自分のこと大嫌いになった。
したいこと好きなことが全然わからなくなった。
なんでこんな自分になったのかわからない。
人が怖いし自分も怖い。

680 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:arh4QT33
あー、何て言うか相手にしたく無い、関わりたく無い奴等ですわうちの家族。

ため息、見下しとか一々上を取ろうとして来る。

相手にしたく無いのに絡んで来るのは何なのか。

681 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:KEyCEIki
2ちゃんのスルースキルみたいなもので、
完全な無反応になれば大抵大人しくなるものなんだけど、
あっちは曲がりなりにも親だからこちらの事をよく知ってるんだと思うよ
どんな風に煽ったら怒るのか、どんな風に心配させたら同情引けるのか
そうやっていつまでもいつまでも注意を引かせようとするその策に乗らない事だと思う
難しいけどね

682 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:sZo2F60T
毒親持ちだとスルースキルの真逆のものしか育たない
かまってちゃんの小さい電波も反応
ほんと面倒だよ

683 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mTv78xKi
>>681
同意
こちらの弱点をつくったのは、親と言ってもいい
よく知ってるみたい

684 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:+9fNZmJ6
知ってるというか、そういう風に扱ってきて、コントロールしてきた訳だから
あやつり人形みたいなもんだな…

685 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:NjOls2fw
だからこその徹底的なスルーだよね
一緒に暮らしてると難しいけど
私の場合必死で親元飛び出して貧乏一人暮らししたのはこの為なんだ

686 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:5c9xZ+xB
毒になる親は目から鱗だった。もっと早くこの書籍に出会いたかった。

687 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:rzTZWW22
普通の親なら、子のことをひとりの人として「理解してる・知ってる」のだろうけど
毒の場合は、知ろうともせずに、押し付けてくるだけだし
人扱いしてないも同然

688 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:9knnM97s
無意識のうちに品行方正でなくてはならないとすごく思っていて、自分の一部である悲しさとか怒りとか、負の感情を自分で全否定してた
そういう感情も自分だって認めたいけど、方法が分からなくて苦しい

689 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
急には無理だよ
自由に感情を出せるようになるには、たくさんの時間がいるよ
内面には立ち入らず、かつ分かり合える人と長年暮らすか、キチンとしたカウンセリングに通うでもいいけど、
とにかく信頼できる人と話してみて、素の自分が自然と時々出てきて、
結果人は信頼できるという実感を持って、そうやってゆっくりゆっくり扉をあけていくしかない。
気が遠くなる感じがするだろうけど、いい伴侶さえ見つかれば生活の一部に出来るよ。

690 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:LdgIbZ91
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。ボーズで天パ隠すなよ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。ボーズで天パ隠すなよ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。ボーズで天パ隠すなよ。
天然パーマ男死ね。バケモン。気色悪すぎ。ボーズで天パ隠すなよ。

691 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:o4CfkdOr
いい伴侶?見つかるわけない
健全な家庭で育った健全な人から見たらACなんて変わった人、もしくは嫌な人でしかない
ACという概念がない人からしたってそう
ACがなぜか人から蔑まれたり損な役回りをさせられるのは、普通の人から見たら「異常」だから
毒親からできることなら離れたいと思う、それと同じように健全な人だってそう思うんだよ
しかも異常な毒親の遺伝子を残すなんて絶対だめだ
いくら気を付けたって毒親に長年注がれた毒も、くそな劣等遺伝子も変わりはしない
しかもだ、ACに寄ってくるのは決まってACで共依存に陥る
その相手がもし反社会性人格障害や境界例だったとしたら…余計人生が壊れるぞ
ACのくせに伴侶をつくり遺伝子を残そうとするくずは毒親と同じだ、毒親から学び、劣等遺伝子を自分の代で終わらせる
これが最善なんだよ

692 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:IgLBPPPr
>>688
自分もそんなふうに思っていたし、まだまだそう思っている部分もある
自分がひどく傷ついたことと似たような状況になると、
過去の感情がよみがえってくる
このタイミングでグリーフワークをやった
すると、自分の内面の一部に、わがままな感じの感情的な部分が加わる一方で、
楽になった
「それでもいいじゃん」と意識するまでもなく思えている感じ

693 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:iJi1SBNg
グリーフワーク?

694 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:XHTk422i
今日も暑そう
おいらブリーフワークしちゃう
ブーメランド

695 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:3454LrNi
ぱーまねんと?

696 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
>>691
別に伴侶が居たとして子供を作る必要はないし、
特別気が合う人が居ないのならカウンセラーでいいんだよ。
一人っきりでは解決しないし、
焦っても仕方ないと言いたいだけだ。

697 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Hk/wtZbU
伴侶とカウンセラーでは全然違う
言いたいことが伝わってこないわ

698 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:uuefNQbA
伴侶も友達もカウンセラー代わりに使われたらたまらん
人様を、愚痴吐きのゴミ箱みたいに使う毒母みたいだもん

699 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
勘違いしないで欲しい。
救ってもらおうとするんじゃないんだよ。ゴミ箱にするわけでもない。

段々人が嫌になって、一切本音を話したりしなくなるだろうけど、
その状態で知識だけ詰め込んでも対外的ペルソナが強化されるだけで良くなるのは難しいってだけ

少しずつでも信頼できる人と話して、汚い本音でも話せるようになって、反省して、
それを繰り返してるうちにバランスが取れてくるんだと思うんだ
それは何年もの間、信頼関係を維持出来る範疇でってことだよ

でもその相手は、無理やり自分の中を覗き込もうとしたり、
または救おうとはしてこない相手が理想だから、
「いい伴侶かカウンセラー」と言ったんだよ

もし夫婦でカウンセリングに行けば分かるよ
カウンセラーから患者の伴侶にも協力が求められるけど、
それは見守る穏やかさと立ち入らない事だからな
簡単なようで難しい、だから誰でもできるわけじゃない。
そこに至るまでの過程で、既に信頼のおける間柄でないと。

700 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Hk/wtZbU
わかりづらいなあ…

夫婦になる前に、ひとりでカウンセラーを見つけた方がいいんじゃないの
信頼できるカウンセラー探すのも大変だけど

701 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
説明下手くそでごめんな。
なんか人間関係自体諦めてる人が多く見えたから、
いや俺も昔そうだったからそういう風に見えるのかもしれないけど。

こんなんで良くなるのか、迷惑ばっかかけてんじゃないか、結局何も変わらないと思ってたけど、
今の嫁と出会って12年、ふと気付いたら格段に生きやすくなってたんだ。
それはまるでギクシャクギクシャク歩いてた自分だったのに、気が付いたら普通に人間らしく歩いてる感じでさ。
人を信頼することって、一人じゃ出来ないんだよな。
無闇矢鱈と自分だけが相手を盲目的に信じる事は出来ても、
「信じてる」と言葉にするまでもないのが本来の「信頼」でさ、
気が付いたら信頼してるんだよ。
こういうのは、俺の場合だけど、今まで嫁さんとカウンセラーしか居なかったんだ。
それ以外にはバキバキに気を張った不自然な自分しか見せようとしかしなかったから。

702 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:fcYM6qR7
自分は>>689>>699さんのいうことわかります
別に伴侶って夫や妻のような配偶者を意味するのではなくて、信頼できるパートナーってことでしょう?
傷付けられて育ったから警戒心が強くてなかなか他人にうまく心を開けないし、人間関係を築くのも下手だけど
安心できる環境でゆっくり時間をかけていけばある程度は元気になるんじゃないかな
捨て猫を拾ってきたのと似てる気がする
始めは傷付いて弱々しかったのに、いつの間にやらでっかいトラみたいな猫に…なんてよくある話

703 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:IgLBPPPr
横レス失礼
なるほど、自分の経験を書いてたんだ
ACの回復の具体的な中身は、
実は、歪みや苦しみの解消そのものではなくて、
誰かを信頼することができるという信頼感を得ることなんじゃないかなと
読んでいてふと思った

704 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
>>702>>703
二人とも短いのに過不足のない表現でうまいな、
そうなんだ、別に相手は誰でもいいんだけど、「本音を」「長年」かつ「過剰には心に踏み込まれない」となると自然と狭まるかなと思って伴侶と書いた。

結局愛情不足による人間不信は、
人間による愛情と信頼でしか解決しない気がするんだよ。
勿論「愛されたい」とは誰もが思ってると思う。
「分かって欲しい」に言い換えてもいいよ。

だけど一方的に愛情だけ貰ってもザルのように流れてしまうのがACだと思うから、
互いに愛情を与えあえ、かつ支え合える関係になれれば、自然とザルの目が狭まっていく気がするんだ
多分それが信頼なのかなと思ってる

705 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Hk/wtZbU
良き伴侶に巡りあえる人は、既に冷静な判断力を身につけてるんだよね

似たような人を求めてしまうと更に悲惨な結果に陥るし
まずは、自分自身と向き合わないと、客観的で冷静な思考にはなれない

706 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:uuefNQbA
>>705
そうだな

707 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:IgLBPPPr
>>704
確かに、ACとしての自分は好意を受け取れない病だし、
受け取ってはいけない好意に見えるものを受け取り続ける病だ
(直らないひどい癖を「病」と表現してみた)

708 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Hk/wtZbU
親以外に良き大人と出会っていれば、それが判断基準になったりするけど
何もなければ、どの人が良いのかどうかすら分からん
結局、子ども時代の出会いによって大きく変わってくるんだ

709 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
みんないい相手に巡り合えるといいな。
人間を諦めないでくれ。本当はそんなに悪いもんじゃないんだ。

でも俺の嫁だって完璧じゃないんだよ。
大雑把で思慮に欠け、人の好き嫌いが激しくハッキリとしたとてもキツイ人だ。
しかし正直だし悪口は言わないし頭の回転が早く、大らかであっけらかんとしている。
人は多面的で、どこをみるか、そのどの面を向けられるのかで大きく評価は変わる。

俺は、というかACは、人の悪い部分をとてもとても引き出しやすいよな。
だから嫁さんとも沢山衝突したよ。
そしてそれを招いたのは俺でもあるんだ。
今は穏やかに労りあえる。
愛情の受け皿はザルから樽に変わり始め、胸にちょびっとずつ溜まった愛情は、自尊心となって俺を支えてくれて、
いつしか他人の顔色をそこまで気にしなくなってきた。
そしたら普通に歩いてたんだ。

710 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:XHTk422i
なげーよ

711 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:DTKdN39/
      /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
      i ノ   川 `ヽ'
      / ` ・  . ・ i、  まぁここは一つ、
     彡,   ミ(_,人_)彡ミ  私で和もうじゃないか。
 ∩,  / ヽ、,      ノ
 丶ニ|    '"''''''''"´ ノ
    ∪⌒∪" ̄ ̄∪

712 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:n1gd7DcQ
自尊心がほしい
普通の人って多少の物事に動じないんだよね。
自分は軽い否定でも針小棒大のように受け取り、落ち込んで引きずってしまう。

一挙一動ビクビク
普通のフリをしても見透かされているんじゃないかと不安。
両親は、過ぎたる謙遜を美学としていて
何をしてもボロックソに下げられていた。

見捨てられ不安という物を知り、無我夢中で読んで頭を抱えてしまった。

713 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:MzA4eVHC
目が滑って読めない。

714 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:uuefNQbA
保守

715 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:/yKTJgHr
知らねーよ。被害妄想ポエムはいらないよ(笑)お前の家系はお前も含めて精神異常の家系なだけ。嫌なら今すぐ出て自立しろ。家族が悪い家族が悪い言う前に自立しろ。二度と思い出さず独りで生きろや。赤ちゃんか。親の愛ほちー(笑)甘えんな

716 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:DTKdN39/
>>715

503 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:/yKTJgHr
甘えんなゴミが。他人に助けて欲しい?バカが。お前の人生だろ。お前でなんとかしろ。その考え方だからお前はダメ人間なんだ

142 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:/yKTJgHr
お前等は転職したらまた転職先で「うちゅでしゅしゅー」「ダメでちゅ」とか甘えて逃げてまた転職だろ(笑)間抜けなダメ人間だから。な?他人のせいにしまくって自らの無能を見ないゴミだから。お前が悪い


君もなかなかに切羽詰ってんねぇ。

717 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:IgLBPPPr
荒らしは放置!
短時間に単発IDがわいてるから、多分、一人か二人しかいない

718 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:l2nZjJXM
他人の短所を自分の中でどう扱っていいか分からない。
わたしは他人の長所を見つけるのが得意だけど、同じくらい短所を見つけるのも得意で、
短所が見つかると、そこにばかりフォーカスしちゃって、直させようとしてしまうんだけど、
ふつうの人は、短所を見ても、指摘したり直そうとしたりせず、一旦横に置いておく感じなのかな。
短所にフォーカスせず、長所を見るように切り替えるんだろうか。

719 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:IgLBPPPr
>>718
他人に問題があると判断して、それを解決しようとするのは、
親と子供、教師と生徒のような関係で、対等ではないと思う

例えば、よくあるバトル漫画の展開で、
主人公より弱い友達が、「ここは俺に任せろ、おまえは先に行け」と言ったとする
そこで主人公は、「わかった」と友達に任せる流れになる
もし、主人公が「(俺の方が強いから)俺も一緒に倒す」と言ったら、
友情は間違いなくおしまいだと思う
対等な関係がわからないと、
どうしておしまいになるかがいまいちわからない気がする
ちなみに自分は、対等な関係がずっとわからなかった

720 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Hk/wtZbU
え、なんでそれでおしまいになるの
協力して戦えば対等じゃないか

721 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:MzA4eVHC
え…。
イミフ。

722 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Hk/wtZbU
それぞれ特技を生かして協力することが分からないのかな
一対一でしか戦えないのか

強い仲間がいると劣等感を味わうからか
はなから対等の意識とはいえないな

723 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Hwco6jvE
>>715
みたいなのをネットだけで見るならいいけど毒親含め周りは常にこんなもんだよね
人生や人間に絶望すんなってのが無理な話

724 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:o4CfkdOr
>>696子供作らないならいいと思う
自分の生きづらさを子供つくって子供にまで味合わせるなんて絶対だめだ
毒親も大丈夫だと思って産んだんだろ、なのにだめだった
自分らも大丈夫、って自覚したってだめなんだよ
それと、パートナーとは言っても子供作んなくていいと言ってくれる伴侶はなかなかいないしACは常に寂しさを抱えてるから結局伴侶にも苦労させるかもしれない
他にも色々考慮するととてもじゃないが伴侶作ろう何て思えないと思うがね
伴侶がいれば回復する、絶対迷惑かけないし良い方向に向くはず…そんな風に思ってる人は一度でも本気で他人と向き合ったことあるのか
ACだと普通の恋愛すらグチャグチャになるし相手も自分も傷ついていく

725 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
>>724
与えてもらおうとだけすればその関係は簡単に破綻するだろうけど、
衝突や間違いも含めて本来の人間関係なんだよ。
誰とでも一度きりの恋愛でうまく行くわけじゃないのと同じで、
0:100思考はやめてほしい。

あれもこれもそれも不安、こうなるかもああなるかもだから全部諦めるっていうのは、余りにもったいないよ。
でも最後に決めるのは自分だからね。そう言ってる人間がどっかに居たなってだけでいいんだけどさ。

726 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
うちの親は「ああなるかもこうなるかも、だから全部諦めなさい」って人だったよ。
「お前には無理、絶対無理絶対失敗する、心配心配大丈夫?ほんとに大丈夫?
だってあの時もこの時も失敗したじゃないやめときなさいよほら」
だから貴方の「諦め」はとてもよくわかるつもりだよ。
でもそれに支配されないでほしい。
人間は間違いや失敗から学ぶんだと、毒親は理解出来ない。
自分はダメでも子供はできるかもしれない、子供はそもそも他人なんだってことも理解出来ない。

他人をおとなしくカゴに閉じ込めて何も出来ない子供を見て安心するんだ。
そうはならないでくれ。

727 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:o4CfkdOr
>>725じゃああんたはACは誰かに何かを与えられると言ってんのか?
ACを本気で理解してんのかよ
そういう「自分はACだけど大丈夫、与えられる存在でもある」なんて盲信してると相手が傷つくつってんだよ
もし本当に何かを与えられるならあんたはACじゃないだろ
ACはみんな自らの問題で心がまともに育ってない、更には伴侶を作ろうとすんのは伴侶に頼ろうとしてるだけでしかない
なんで伴侶がほしい?自分一人じゃ寂しい、誰かに引っ張ってもらいたい依存心の表れだ
そんな気持ちだと毒親の二の舞だってわかんねぇ時点で伴侶なんて作る資格すらねぇんだよ
カウンセラーに頼ろう、この発想の方が回復してると言える
伴侶がいれば…この発想はなんの解決にもならない、他力本願だ
どうせ他力本願するなら迷惑になんだから専門家頼るほうがマトモだし健全だ

728 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
>>727
上にも書いたけど、
伴侶に限らないんだよ。
ただ回復には結局人との強い結びつきが必要だと思ってるんだ
他人に何かを与えられるっていうと余りに傲慢過ぎるが、他者と継続的な人間関係を維持するってのは、それだけで相当愛が必要だろ
大きなものを期待しないことだ、自分にも他人にも
気が付いたら大きなものを得られてるのが、人間関係の本来の形だと思わないか?

729 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:lwSo44Ij
>>727
ちょっと気になった
伴侶に限らず、別に相手がOKなら甘えていいじゃん、健全な人だって寂しかったり頼りたいなーって気持ちあるよ
何かしたらお礼に料理作るとか肩揉むとか、そんなもんでいいんだよ?
そういう関係をとことん否定されて我慢して抑え付けられて来たのがACなんじゃないの?
あなたの言うことは毒親の考えに近いようにみえるなぁ

730 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:MzA4eVHC
結婚っていいよ。
伴侶がいて、子供がいて、幸せだよ。

731 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:lwSo44Ij
>>728
皆も大丈夫、頑張れ!って前向きな気持ちを持たせようとしてるくれてるのはすごくよくわかる
ただ、他人との強い結びつきが必要と強調されても、そうしたくてもうまくいかない人の方が多いと思うよ、だから苦しくてここに来てる
そういう今苦しい人にとって順調なあなたの言葉はまぶしすぎるというかというか追い詰められるというか、正直アドバイスとして入ってこないと思う
ごめんね

732 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:mh4fJCFL
>>731
すまん。
これからでも遅くないから、目の前にいる人を大切にしてほしいなと思ったんだ。
俺は随分遠回りして、いろんな人に嫌われて、いろんな人を疑って、一方的に嫌って、たくさんの人を失って、
気が付いたら30代のおっさんだった。
これからまた頑張るよ。

733 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:IgLBPPPr
自分は苦しい人だけれど、別にそう思わないので
勝手に代弁しないで欲しい
心を開くのは、すごくリスキーなわけで、
それをやった当人と、それを可能にした伴侶の人
そういう人がいるってことは、一つの可能性があるってわけで、
自分は勇気づけられた

734 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:lwSo44Ij
>>733
もちろん、あなたのような気持ちになった人が大多数であって欲しいと思う

735 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ubU+mJGs
いいなあ羨ましいけど
自分にはやってこなそうだわ
今は試し行為されてるっぽいし
困るしイライラするわ

736 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ubU+mJGs
ああ駄目だ駄目だ
イライラが止まらない
そっちから積極的に来れないなら
初めから話しかけてくるな
俺の目の前に現れるな

737 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ubU+mJGs
消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ
消えろ消えろ消えろ

738 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Hk/wtZbU
別に孤独なままでもいいじゃん
それぞれの生き方に口出すことじゃないわ
価値観の押し付けなんて毒親みたいだ

739 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:pasUfQts
俺は幸せになるのをあきらめたよ。
独りで生きていく、というか死ぬのを待つ。
子供の頃から生きていたくなかった、早く死にたかった人っている?

740 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:1kOt6pbD
>>739
大学卒業を機に死のうとしたけど失敗した愚か者ならここに

死ぬといっても、首吊ったり線路に飛び込んだり建物から飛び降りたりとかはしたくなかった
電車なんか特に大多数の人に迷惑かかるし、何より自分が「痛い」というのが嫌だった
だから家を出てどこへなりとも歩いて行って、どこぞで野垂れ死にするのが一番だったんだけど
結局最後まで根性が続かなくて出戻りしちゃったわ・・・

それでそのまま死ぬ機会を逃して今はゾンビみたいに「ただ死んでないだけ」の毎日よ
どうせ死なないならせめて人様に迷惑がかからない程度に働いて
結婚せず子供も持たず、自分の遺伝子が残らないようにひっそりと死にたい

なんだかんだ言って毒親の遺伝子を半分ずつ引き継いじゃったからね
せめて俺の代だけでもこの腐った血を止めたい
ACを知ってからはなおさらその気持ちが強くなったわ・・・

741 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:iJi1SBNg
医療の専門学校に行っていて人間関係が荒み切っているんだが、これから実習に就職活動だ。
薬も飲んでるし、自分のことで一杯一杯なのに。
みんな、よくやれてるな。

742 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:pasUfQts
>>740
お前は俺か。
俺はいよいよ人と関わるのが辛くなってきたので、会社を辞めて野垂れ死ぬ。

743 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:CIZBynR5
>>739
ずっとそうだよ

744 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:NQfRf0iq
>>739
そういう人ってぼく含めて沢山いるんだと思う

745 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:csQz2PSe
>>739
子どもながらに、朝になっても目が覚めませんように、とか、石になっていますように、とか寝る前に祈るのが日常だったわ
10代から20代前半にかけて未遂を繰り返したけど死ねなかった

何かにつけ、女は結婚すればなんとかなるからいいじゃんwとか言われると殺意がわく
なんともならないからこんなに毎日地獄なんですが
姪が着々と成長していくのとか、思春期には病んでた友人が今や子ども産んで、それをTwitterに載せてるのとか見ると、毎回心がえぐられる
みんなの結婚とか出産とか、喜んであげるべきなのに落ち込んでしまってそれを隠して笑顔作って、もうエネルギーなんてとっくに底をついてますよって思う
私も平凡に当たり前な日常を送りたかった

746 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sqCgtIBY
>>745
> 何かにつけ、女は結婚すればなんとかなるからいいじゃんwとか言われると殺意がわく
> 思春期には病んでた友人が今や子ども産んで、それをTwitterに載せてるのとか見ると、毎回心がえぐられる
この辺同意だわ

周りの友人知人に子持ちが増えて、関わりたくない気持ちと友人関係を維持したい気持ちの板挟みだ
なんというか、「親」っていう属性が苦手

747 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:dcOhhOk/
中学生のころくらいから憂うつで、高校のときに死にたいって思ったなぁ。
それから割と頻繁に死にたくなる。
行き詰まった感覚によくなって、あー死んだ方が楽だろうなとか、何も感じなくなりたいとかよく思う。
家族やクラスメイトから「すぐ死にたいとか言う」「じゃあ死んでみろよ、どうせ死なないくせに」とか言われた。
死にたいってあんま思わないものらしいね。
日々なぜか疲れ果ててるから、ちょっとの障壁があったりつまづくと、確かにすぐ死にたくなる。
生きることにあまり希望がないし、生きてるっていう実感も無いからかなあ。
この先自分が自殺する可能性って低くないだろなぁってふと思う。

748 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Fx20egR0
>>747
あっそ
毒人間だね

749 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Fx20egR0
>>745-746
毒発見

750 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:USiohlPq
こうも分かりやすいNG見せてくれると楽しくていいわ

751 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ZFhj7k4Q
簡単に死にたいとか言うのは、被害者意識全開のかまって行為だからなあ

まあ、死なないんだろうなと思う

752 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:3lspsl2V
同僚として話してて驚いたのは、彼は長生きしたいと思ってることだった。
そんな事を思ってるのって、お話の中の搭乗人物くらいかと思ってた。

753 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LK2KRhw4
何かの意識調査で、死にたいと思ったことがあると答えた人が何歳台で最大3割近くに上る、っていう結果見て驚いたことがあるね
世の中の7割以上の人は今まで生きてきて一度だって死にたいと思ったことがないなんて

754 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:YHZAXpOy
>>753マジかよ…嘘だ、嘘だろ?
なんで生きたいと願えるくらい幸せな奴と死にたくて絶望してる奴らが同じ地球にいるんだよ
神なんて嘘だな、みんなが不幸なことより幸せがあるなかでの不幸のほうがキツいのによくもまぁ同じ地球に同時に存在させたもんだ
幸せな奴らみんな不幸になっちまえばいい!

755 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:O/oR7sX3
悩んでる人って本読んだり調べたりしないのかな
そういう人の多くが論理的にメタ的視点で考えてくれたらもっと生きやすい世の中へ少しはなる気がする

756 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:d9WCleUl
いやいや(笑)いいから精神異常を治せ。隔離病棟でな。被害妄想をやめて自立しろ!今すぐな。お前が基地害なのはお前が悪いだけ!

757 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:rWm3MYN2
死にたいと思った人が三割、か……意外と少ないねぇ。
個人的にはもっと多いと思ったんだけど。

軽度に悩む人はいろいろ調べるのかも?
重度の人は、その意欲すら沸かないんじゃなかろうか。

758 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:zD4nRY/d
本を読めば解決するわけじゃないでしょ
うちの父親みたいに、本読んで分かった気になってる人もいる

759 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LK2KRhw4
あと意外とみんな体が丈夫なんだよね
1つや2つ持病があっても生活や仕事に支障を来たしてないっていう

760 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:uPGfH14s
精神医学も心理学も哲学も宗教も勉強したけど微塵も役に立たんかったな
薬もカウンセリングも効果もない
あるのはただ苦しみだけと

761 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:d9WCleUl
基地害病院にかかってる基地害が身内にいるってのもかなりの苦痛だろうけどな(笑)お前何目線だよ(笑)グズ

762 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:IZIBoZSI
>>760
全部習得したの?
どうして触りだけやって分かった顔するの?
それでも救われない不幸なボクごっこやりたいの?

763 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:YHZAXpOy
>>762無神経すぎだなおい
少なくともこういう人間が多い限り病む機会と人間は増えそうだ

764 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:USiohlPq
>>763
それただの荒らしだろうから触らない方がいいよ

765 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LK2KRhw4
悪気なくageで書き込むやつもどうしようもないけど
その直後の明らかに部外者とわかる書き込みに反応するやつはなんなの

766 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:0XJhsDYj
宗教(あやしいのじゃないよ)は意外と役に立つと思う
私は辛かった時に聖書とか仏教に興味をもった事があって
それで救われたりはしなかったけど、心の拠り所になって精神的に少し楽になる
人間関係の基礎がないかわりに、困った時はそういうのを自分の行動指針にしている
普通にいいことが書いてあるよ

767 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:IZIBoZSI
触りだけやっただけで、
この学問もこの学問もぜーんぶ試したけど無意味、とか言っちゃうのがどれだけ傲慢なのか分からないのが恐ろしいな

768 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:IZIBoZSI
>>763
お前もお前だよ、なんだその厨二病めいた文章は
「嘘だ、嘘だろ?」とか何それwww
ちょっとは客観視しろよ

769 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:KbTPnHPu
自分を親と関係ない単体で考えたらなんとも思わないけど
この二人から生まれた人間ってだけで絶望的に感じる

770 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:aGDrdHqT
自分がずっとたたかってきたものがようやくわかった
自分に関する広範囲の強い嫌悪と、
嫌悪されるだけの価値しかないというように諦めることも許されないという感覚だ

771 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:IZIBoZSI
♪[「24eえeeeえeえふぇえええええxでええええええええふぇえええええええええでえでええええぇええええxdふぇええええええええええええぇえええええええぇええええでfでえfっでえええええええでえでえええふぇえfw

772 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ZFhj7k4Q
受け身な状態だと、なにを勉強しても無駄に終わるだろうな
自分なりに解釈して受け入れていかないと、意味がない

義務教育みたいに、やらされてる意識状態ではなにも習得できないし
自分から興味持ったことなら、頭に入ってくる
自分に合ったものを「自分の意思」で選ぶことが何よりも大切になる

773 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:d9WCleUl
ならガキの時から自立しろボケ。幼稚園から自力で生きて初めてその能書き垂れろゴミが。それが出来ないならお前は親の所有物だ間抜け

774 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:DalelO3M
お前らは今後も人生脚本に則った人生を歩んで行くのだろう。

775 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ZFhj7k4Q
自分で脚本を書き換えればいいじゃないか

776 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:YHZAXpOy
>>764>>765
悪ぃ

777 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:DalelO3M
書き換える気がない奴らばかりだもの。

778 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ZFhj7k4Q
人生脚本って、交流分析のことだったか
勉強したのに忘れてた
おかげで思い出せたわ

779 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:f4fDP3v8
>>776
お前は最後まで気持ち悪い奴だな
なんだその気持ち悪い小文字は
頭まで悪いのか

780 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:pR7RWCss
いちいち噛み付かないと落ち着けない狂犬か・・・

781 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:JjQ4/H6m
人格障害のスレッド

782 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:GKI/yiKP
>>781まぁアダルトチルドレンだからな、人格障害はいてあたりめぇだろよ
ただわざわざそんなスレに足運んで荒らす奴の育成過程が見てみてぇよホント

783 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:JjQ4/H6m
きもい

784 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:zuvaPfzO
変わろうとしたいタイプと、もうどうしようもないってタイプがあるね
世の中もそうだけど

785 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YkVr14gK
無理に変わらなくてもいいし、絶望しててもいいし、
否定せずに、適当に生きてれば楽になってくる

786 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:JjQ4/H6m
>>779
賛成

787 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 07:11:38.73 ID:s1mmLEOP
子供時代のことが心的外傷になっているのか、せっかく楽しい人間関係が築けそうになっても
見捨てられ不安や、喪失恐怖症みたいな負の感情がこみあげて、相手に執着してしがみつきたくなってしまう。

関係が悪化する前に、こっちから壊してやろうみたいな癖もあるし。
生きるか死ぬか、人生いつも崖っぷちみたいな思考回路も骨の髄まで染み込んでる。

近頃は、起きている間が楽しければ楽しいほど、
寝てる間、子供時代や昔のことを再現するような悪夢にうなされ続けてる。

突然来て、吐き出しみたいになってしまいました、すみません。

788 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 07:23:33.66 ID:zneN18FR
ε-(´∀`; )

789 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 07:25:47.07 ID:eZJcAjQj
Aqua Timez ベロニカきいてみ

790 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 07:48:01.44 ID:NwmQ2Ybc
>>788サシャ・ブラウスがふかしたいも食ったあとの顔みたいwwwwww

791 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:02:29.99 ID:+PvJr/0O
>>787 インナーチャイルド、再決断療法、人生脚本などググってみたら?

792 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 12:49:31.71 ID:s1mmLEOP
>>789
歌をありがとう。聴いてみる。

>>791
キーワードをありがとう。ググってみる。

やっぱりこのスレに書き込んでよかった!

793 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 13:19:21.40 ID:ASZGxWZR
>>789
アダルトチルドレンだと気づいた頃、よく聴いてた曲だ
すごくせっぱつまった気分だったっけ

794 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 13:34:18.64 ID:s1mmLEOP
ベロニカ 聴いてる

こういう詩を描けるってすごい

795 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 00:44:06.58 ID:AsQ9KSNo
ねぐれくとすんなら産むなよくそババア
あいつが死んでから苦しみ抜きますように

796 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 01:05:21.75 ID:Sp19h2cj
ttp://hi.baidu.com/inmusicnow/item/2f195a6d3d08ad136895e685

宇多田ヒカルの回顧録

797 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 18:02:18.94 ID:9rvgK5ui
>>787
分かるわ。上手くいかない人間関係ならいらないみたいなね
思い通りの結果じゃなかったとしても満足できるなら
こんな事しないんだろうなと思いながら
今日もぶっ壊す

798 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 20:12:05.66 ID:yEonGqCK
重い
ただのACじゃないでしょ

799 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 20:13:54.45 ID:yEonGqCK
すまん。指が滑りました。

800 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 20:39:49.74 ID:bYERw1IO
自分がACを自覚した頃は、
波乱万丈でも何でもないけれど、重苦しさはこんな感じだった
忘れてたけれど、読んで思い出したわ

801 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 08:53:14.09 ID:1GVzOW+g
おれ 自覚した時何か行き辛いって
母親に相談した 笑
やっぱここを含め情報を得る手段なかったら原因すら掴めずもっと辛かっただろうな
ああ、いい時代に生まれたなぁ。

802 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 10:34:56.08 ID:cRwaBKUw
透けて見える情弱さ

803 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 11:22:14.86 ID:5j2ugQCP
うるせえハゲ

804 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 11:53:58.00 ID:tEDDk6Ri
  ( ⌒ )
   l | /
  〆⌒ヽ
⊂(#‘д‘) 誰がハゲやねん!!
 /   ノ∪
 し―-J |l|
    @ノハ@ -=3

805 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 13:03:42.15 ID:gpicviFV
やめてッ 高いカツラなのにッッッ

806 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 19:44:30.61 ID:IraYEHJq
毛じゃなくて
もう他人の不安や劣等感を背負うのに疲れたよ
つい気を回してしまう・・・

807 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 00:57:11.59 ID:E4LE78lu
悩みすぎると禿げるぞ
まぁ何か良いキッカケに恵まれるといいな
変わろうとして変われないし
無意識に訴えるような衝撃というかね

808 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 02:23:17.85 ID:cPCQ9CeJ
初カキコです。ここには自分と同じ思いを抱えてる方がたくさんいてなんだか嬉しい。長いので分けます。

最近良い先生に出会って、今まで軽度のうつだと診断されて来た自分の症状が、病気ではなくACに当てはまると言われました。
私は自分で自分の事を全くと言っていいほどよく分かっていないので、自分は病気じゃなかったんだ、今まで悩んできた色々なものは全て過去の家庭環境に繋がってたんだ、と自分の事が少し理解出来た瞬間嬉しくて泣いてしまったよ。
昔「自我が無い」と言われた事や、「色で言うとこれって言うイメージの無い白(言った相手は特に悪気無し)」と言われた事があったりして、私は自分がないのか。そもそもなんで自分が無いと思われるのか。
悩みつつも自分で理解出来なかったけど、AC関連の本を読んで相手主体で行動したり会話してる自分に気付いた。

809 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 02:25:19.57 ID:cPCQ9CeJ
確かに他人の評価が全てでそればかり気にして行動してるし、自分から会話するものの自分の話はほとんどせずに積極的に聞き手に回ってる。そうこうしてるうちに、自分の主張したいものや本当の気持ちと言うものが自分で分からなくなってしまった。
そういう私を周りが見たら、確かに自分がないボヤけた人間に見えるだろうな。
今は自分の気持ちを少しずつ探し出してるところです。中学生の頃からずっと悩んできたけど、自分の事がちょっと理解出来てすごく嬉しい。先生には本当に感謝。

その先生は自分自身もACなんだけど、私が「自分の事なのに自分で自分が全く分からないんですよねw」と言ったら「そりゃそうだよ、だってあなた自分が無いもんw」と言われて笑ったと同時に泣いてしまったw
ある程度の話をしただけで私の事を見抜いてくれた事や、見抜いて理解した上での「自分がない」という言葉は嬉しかったよ。
その先生と出会えて本当に良かった。長々スマソ

810 :>>160:2013/09/04(水) 04:12:35.56 ID:8HAJnJeF
重い

811 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 08:30:51.92 ID:oO+ueAaX
>>810
うるせえピザデブ

812 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 19:24:36.50 ID:RNfm6Rfg
>>809
羨ましいなあ
理解者って居ればいるほどいいと思う

813 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 22:48:43.50 ID:oO+ueAaX
うむ

814 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 23:51:15.10 ID:v66J1NPf
ここの皆さんは兄弟いますか。いる場合は親や家庭の話はしますか?

兄弟も親のことで色々考え悩んでいたのをつい最近知ったのと、両親の状況の悪化などをうけ、
これからお互いの今後の親との関わり方などを話していくつもりです。(兄弟はもう実家に連絡や帰省はしたくない、と言ってるけど)

兄弟とは仲が悪いわけでもないし家庭には問題が溢れていたのに、なんで今までその話をしてこなかったのか振り返ると不思議な気がしました。
友人にはとても話せないけど兄弟は身内で状況もわかっているので話しやすい気がする
みなさんはどうですか。

815 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 09:16:37.98 ID:QucxW6cg
差別されてるのに、兄弟仲良くなれるわけないし
ある意味、親より仲悪い関係性
会話なんて成立しない

816 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 09:29:59.78 ID:r0Pjmr4y
うちもそうだったわ
もう死んだけど

817 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 10:05:56.13 ID:IUihsGU/
私は最近になってやっと、愛玩子だった方のヒーローやってた兄と親について話す様になったよ。
兄が病んでからだけどね。

似てる所もあるけど、単にACとしての類似点というだけで、
根本的には違う所の方が多いから逆に距離感が難しいと感じてる。
私は親に植え付けられた罪悪感が酷いけど、兄には全くないらしいし、
私みたいに子供が苦手だとか子供とどう接していいか分からない、なんて事もないみたい。
親に対してはとにかく今までやらされてきた事を恨んでる感じなのかな?
目をかけられ期待され続けるのが辛かったのかな。
たくさん話してるんだけど、よくわからない。近くて遠い感じ。

818 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 10:07:41.57 ID:n/zCjWrV
うちは三人姉妹で、次女は長女と三女と両方仲が良い。長女と三女は歳が離れてるのもあってギスギスは決してしないけど、三女がどことなく長女に遠慮しちゃって距離が生まれてる感じだ。

長女は父親に懐柔されたから父親大好き、母親が大嫌い。次が生まれるとそっちのけになるのはよくある話。だから父は頑張ったんだろうが、結果自分にだけ向けさせようとなって、隙につけ入った風になった、と私は考えてる。

一方、次女は母親と共依存の父親大嫌い死ねよ人間だった。親からパートナーの悪口や不満を聞かされて育った。長女が母親が嫌いになった経緯と全く同じだろうと思う。妹の精神的な世話を焼いた。

三女は今のところまともに育ってくれてるが、時に信じられないほど自分のことを省みない。次女とは悩みのほとんどを理解しあえるから多分典型的なAC。

親が工作しまくってるなかでも家はまだマシかもしれんね。

819 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 10:22:13.31 ID:QucxW6cg
あなたは、どの立場なのかさっぱり分からない

820 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 11:22:29.81 ID:QMQASfPO
親の思い通りになるよう仕込まれたせいか、無意識に他人の顔色をうかがってる自分がいる。
自己主張すると違和感。
何かあったら自分が悪いと感じるし、勝手に他人の感情の責任まで背負おうとする。
子供時代の愛情不足から来る認めて欲しい病が中々治らない。
ヒーロー兼スケープゴート役を良くやる。
そして神経症で完璧主義。
変な奴ですね、俺は。

821 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 11:43:03.22 ID:1nDulgUD
なんか女系しかも3人ともなると親は男の子が欲しくてしょうがなかったけど
三人目も女で残念だったと言うパターンが多いな、本音はかくしてるが。
ネチネチしてるしメンドクサイな、で長女は結婚がうまくいかないだめんず好きなのが多い

822 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 13:58:46.13 ID:tMhpLhrF
自分もきょうだい居るけど何年もまともな会話してないな
子供の頃から互いが互いを憎みあって生きてきたし、今さら和解出来る気がしない、誰もそんな気無いと思うし

そういう中で育ったからか仲が良いきょうだい見ると複雑な気分になるわ

823 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 19:10:05.19 ID:6QWY9qLq
私は一つしたの弟と昔からかなり仲が悪い。
私は優等生で良いこちゃん、弟はスケープゴートで、まさに水と油だな。
これから一生口聞かないかもしれん。もしお互い結婚するとしても、お互い式には出席しないと思う。
その下の弟は、あまり両親から干渉されなくて毒の影響が少ないからか自立してる。
自分の意見しっかり持ってるし、趣味楽しみまくってるし、友達多そうだし、羨ましい。
毒親の場合、手をかけないほうがまともに育つなんて、なんか皮肉。
手をかけるというより、振り回されたというか、都合良く利用されたというか…

824 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 19:14:35.72 ID:H8uHiZWU
私は弟がいるけど、仲良すぎない?って言われるくらいだったな。
守る姉と守られる弟、みたいな変な連帯感があったかもしれない。

けど数年前に親が死んだとき、弟が親の実態をなにも知らない事が解って決別。
考えてみたら、親がどう接してくれてたかとか話したこと無かったな。
可愛がってたのは、前妻の子供だけだよ。私達は、そもそも欲しくて作られた子じゃない。
私達が生まれたから奴は離婚したのを、私はずっと知ってたけど弟は全く知らなかった。
親の愚痴なんて、親の身内に話せる訳じゃないし、もっと話をすればよかったと思う。

825 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 19:16:52.55 ID:IUihsGU/
スケープゴートにはスケープゴートの苦しみがあると思うよ。
兄弟だと自分達自身が、どっちか不幸かつい比べちゃうよね。
私はずっと何やっても成功してるヒーローの兄が羨ましくて妬ましかったけど、表面上見える事だけで勝手に羨んでたし、
ヒーローの苦しみは想像したことなかったよ。

今も全て分かったとは言えないけど、兄が辛がってる事だけは分かるし、
そもそも兄弟で妬みあうのって無駄だよなと思える様にはなった。
結局親の愛を兄弟の誰が獲得出来るか競わされていた事を、
今度は兄弟だけで繰り返してるみたいで、とてもシャクだしね。

826 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 19:28:28.47 ID:IUihsGU/
ごめん読み違えてた
その下に更に弟くんが居るんだね。
話してみたら弟くんは弟くんで悩んでるのかもしれないね。

うちのヒーローの兄はヘラヘラピエロやってる私が楽しそうで羨ましかったみたい。
もう一人の統合失調症の兄と、父からの激しい家庭内暴力から私を守ってくれたのもまたヒーローの兄なんだけど。
お兄ちゃんやお姉ちゃんは、その下に対して複雑な愛憎あるんだろうね。
責任感と苛立ち、羨望と諦め、多少の尊敬の期待かな?

こいつなら分かってくれるはず、と思って近寄ると、一番裏切られた気持ちになるのが兄弟なのかもしれないね。

827 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 20:06:16.61 ID:QMQASfPO
自分の場合は今更兄弟で仲良くしようなんて思わないなぁ。
親もそうだけど、モラルハラスメントばかりしてる只の汚い奴としか見れない。
自分と他人の区別がついてない、精神的に自立出来てない共依存家族なんて気持ち悪いだけ。
ヒーローもスケープゴートもうんざりだよ。

828 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 23:25:23.76 ID:P8kYxt+N
毒親からの影響から逃れるのは大変だ。離れて暮らせばいいというわけではないし。

829 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 09:16:48.79 ID:9GVCy/CS
究極、籍を抜いても親は子の居場所を知れるらしいからなぁ

830 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 11:24:22.26 ID:sNnLUcRF
怒りが爆発して一人罵ってると
自分も親と一緒な気がしてきて気が滅入る

831 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 12:24:22.78 ID:TiKmMgzh
毒とわかっても離れられない。
何か変だ。

832 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 12:45:53.86 ID:wl85KpCN
ふつうに共依存

833 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 13:23:10.84 ID:TiKmMgzh
そうかも。
自分の頭で考えても、同じとこグルグルだからなー。
何年もこうだと諦め気味だけど、勇気出してカウンセリング行ってみるか。

834 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 14:54:29.34 ID:xbZcAcb4
ぐるぐる思考は、
他人から指摘してもらわないとなかなか抜けられない気がする

835 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 15:00:02.48 ID:9yDnGlHH
考え方の癖みたいなものが付いちゃってるからな。それも浅いところでぐるぐる廻って終わりだったり。
紙に書き出すといいよ。表というか図みたいにしたりして。

836 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 17:28:19.76 ID:ixfOpsYn
他人から指摘されても受け入れるかどうかだし
結局自分でいまループ中と気が付いて認めないとなあ

837 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 17:31:38.26 ID:TiKmMgzh
吐き出しノートは、恨み辛みばかりで真っ黒い。
しかも同じグチばかり。
図や表はなかったよ。

グルグルからの、脱出!
漫才の「お約束」みたいな人生は嫌だ。

838 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 17:39:22.64 ID:TiKmMgzh
他人から指摘されると心の中で逆ギレして猛反発してるのは内緒。
てか親に対する自動的な反応だったりするから厄介なんだよね。
それを他人に対してもやってしまう。

839 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 17:41:32.97 ID:ETHt4lks
自分自身になんとかしようって気が無いと
ぐるぐるしてるのを指摘して貰ってもどうにもならないよね

840 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 18:11:38.10 ID:xbZcAcb4
>>838
自分の場合は、正確に言うと他人が書いた本とか
他人が他人あてにつけたレスで気づいた
あるいは、自分の現在の問題より、
似た過去の問題の方が検討しやすかったり

841 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 18:19:36.31 ID:xbZcAcb4
自分がぐるぐる思考をしていた動機は、
誰かにべったりしていたいという大きな依存心だったと思う
小手先の判断は、そういう感情に簡単に押し流される
だから、自分のためになることを懸命に考えても、依存心が出てくるとループ

自分のさみしさに全然気づいていなかったけれど、
いわゆる、DVや詐欺的な恋愛に引っかかりやすい「さみしい人」の特徴に当てはまってた
最近になって、
さみしいという感情が実感できるようになって、
ようやく依存心に振り回されなくなり始めてる感じ

842 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 22:01:08.62 ID:GHO0y+TP
親子関係を描いてる映画とか小説でも、自分を客観視するためには役立つなあ
自分で歪みに気づく方がいいと思う
気づいた時は、結構ショックだけど

そうこうしてる内に、自分が親とソックリなことにも気づく

843 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 23:38:37.02 ID:TiKmMgzh
油断すると相手にもたれようとする自分がいる。
さみしいは中々取れない。
気が付いただけでもましだと思ってるけどね。
今書いてるのも構って欲しいから書いてるんじゃ無いかと自分を疑う。

844 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 23:59:30.15 ID:GHO0y+TP
構って欲しいことも認める方がいいと思う
徐々に、でいいけど

845 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 00:01:24.64 ID:imrFfWyd
居場所が欲しくて書き込んでるよ。
長い時は特にそう。
それでいいと思う。誰だって不安定な時はあるし、ネットならそこまで迷惑はかけないし

846 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 10:36:33.12 ID:kD/E71Lo
親に認められず馬鹿にされた部分も、自分の一部で良い悪いじゃないんだと
それを見て周りにからかわれても、大事な自分の一部なんだと
笑いとばせるぐらいになりたい

847 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 15:59:31.75 ID:IeuQR7Vl
器用にソツなくこなせているのはいいけど、
他人の目を気にせずもっと積極的な仕事をした方がいい、
と複数の上司、先輩に言われる。
前回のボーナス面談でもまた言われてしまった…
前向きにアドバイスしてもらっているのは自覚してるし有難いんだけど
母親の目を気にして行動することが全てだった私には刺さる言葉だー

848 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 12:17:50.55 ID:KfYi4kQ9
人の興味を変な風にひいて困る

自分のことや過去を事細かに調べ上げどこにでもある話を話足していいふらす
なんの利害関係もない人なのに 狂ったようによってくる
コントロールしたいみたいなかんじ

849 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:40:22.70 ID:rDAMe/Yp
>>846
かっこいいね
自分もそうなれたらいいな

850 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:45:14.96 ID:rDAMe/Yp
親にされた嫌なこと、言葉にして書き込もうとしたら、頭が上手く働かなくなったよ
どうやら思い出すことを脳が否定しているみたい
つらいお

851 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 16:36:16.24 ID:PY8oYeOM
>>846
良い悪いじゃないか…
私もそうなりたいよ

852 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 16:52:55.33 ID:ErVrGgWS
>>850
それはあるな
呪縛で強いタブーになってるんだろうね

853 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 17:30:28.37 ID:DU2x/7QC
>>850
自分の場合、ものすごく眠くなるわ…
考えたいのに

854 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 17:48:35.04 ID:H1SVyzfM
>>850
あるある
スレに書き込もうと思ってレス作成画面開いたはいいが考えがまとまらなくなるw

855 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:40:31.30 ID:01I7z92s
複雑性PTSDってやつだわ

856 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 00:51:58.71 ID:oRdD2b8z
カウンセリングでACと言われましたが、私は親に対して嫌な感情を抱いたことがありません。
機能不全と思ったこともありません。
親はむしろ大好きで納得行かずカウンセリングに行くのをやめてしまったのですが
家庭は複雑だけど親は好きな方はいないものですか?

857 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 02:26:04.93 ID:l2Nk7tuW
親に嫌な感情を持つ持たないは関係ない。親に支配下に置かれていても、それを居心地がいいと感じる子供だっている。
問題は知らず知らずに親の思想が子供の思想になってしまっていることなんだよね。

858 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 02:49:45.54 ID:oRdD2b8z
支配下ですか…
そんな関係でもなかったので
やはりセカンドオピニオンが良いのかも知れません。
ありがとうございます

859 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 05:56:19.24 ID:Dcvaaasr
>>856
>嫌な感情を抱いたことがない

これがいかにもACだと思う

860 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 06:15:15.54 ID:r3GuB86O
うむ、洗脳されきってると最初はそうなるよね

861 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 06:25:29.84 ID:oRdD2b8z
>>859
そうなんですか
反抗期はありましたがその後悪いことしたなとか一人暮らしをしたりして親のありがたさが身にしみて好きな感じなのですが
ただの親大好きとはまた違うんですかね…

結果的にACの症状に当てはまるものがあるのですが、納得いかず
マジレススレで質問したところ一掃されてしまいこちらに来てみました。

自分にどの症状が出ててどう向き合っていけばいいかを知りたかったんです。
長々と自分語りすみませんでした。
ありがとうございました。

862 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 07:54:10.49 ID:+nZCGZBr
余計なレスかもしれないけど
ACを自覚して取り組むことになるのは、結婚や職業、精神的な問題とか
実際に具体的な顕在化した問題に繰り返しぶつかって根本的解決を迫られる状況になってから
って人が多いのではないかと思う。
別に親との関係が近いこと自体が問題なわけじゃないし、
ACでも問題なく生きていけるなら特に真面目に向き合う必要があるわけでもないんだし。
だからACかACじゃないかっていうカテゴリにこだわる必要はないんじゃないかな。
そもそもACなんて医学的診断じゃないんだし。

863 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 09:51:17.17 ID:Dcvaaasr
>>862
カウンセリングに行っていると書いてあるから、
何らかの問題が生じたことは確か

それより、ACは否認が強く、ぐるぐる思考に陥りやすいから、
いろいろたくさん余計なことを言わない方が、本当の意味で親切だと思うよ

864 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 11:45:35.01 ID:oRdD2b8z
度々すみません。
うつ気味で一年前に通院、カウンセリング受けていました。
少しの期間良かったんですが、現在ナーバスな状態で引きこもりなんです。
他にも色々傾向があったので
打破したくて、自分を探しているところです

865 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 14:23:07.90 ID:oPP+8375
今は自分がACだって納得してないならそれでいいと思うよ
今後はわからないけど

866 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 14:51:47.47 ID:w4s4ti9z
アダルトチルドレン診断なんてあったけど、
これはちゃんとした結果なのかな、バーナム効果じゃなく
ttp://ebisu-mc.com/

867 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 14:57:15.44 ID:oRdD2b8z
>>865
書き方が悪かったです。
今の思考パターンなどはACに該当する所が多いのですが
機能不全の家庭。の部分が納得いかなかったのです

AC以外に他に似た障害があるのではないかと思って

868 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 15:00:47.56 ID:oRdD2b8z
すいません、人にモノを伝えるのが苦手で何回も訂正になってしまいます。

機能不全家族ではなかったのにACになるのかな?と思って。

869 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 15:30:20.07 ID:Dcvaaasr
>>868
ACについての本を読んで、自分で考えるといい
重要な考え事をするには、もっとも良いソースを使って、一人で考えるべき

870 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 15:32:24.85 ID:oRdD2b8z
>>869
そうですか…
客観的なことが分からないのでこちらに来ましたが
お邪魔しました。

871 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 16:11:39.54 ID:oPP+8375
そうだね
機能不全といっても沢山あるし貴方本人じゃないから詳しいことはわからない
ここで議論してみても仕方ない部分はどうしてもあるよ

ただACに似た障害(回避性てか)があるのも事実だし
自分がACと思ったらACだし
無理にカテゴライズしなくても苦しいものは苦しいからね
何か理由というか原因が見当たらないと不安なのもわかるよ

872 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 18:17:28.80 ID:Z/Xjg5aC
違う病気でないなら
引きこもりの親の方が精神的に病んでいるのはよく聞く話
親を信用できないと
あったことのない他人はもっと信用できないからね

873 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 18:38:14.20 ID:SuFuxz9v
ACに取り込むきっかけになったの、
うつで精神科に通ってもよくならなくて心理学関係の本読みだしてからだわ。

そこらの人間にACだとかいっても宗教かなんかだと勘違いされるんじゃないww

874 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 19:32:11.53 ID:oweyGabu
>>873
公共広告機構だと思われるんじゃないかな

875 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 19:50:30.47 ID:hu3g4B2f
「何をやってもだめ」
「誰のおかげで大人になれたのか言ってみろ」
「どうせ仕事もできないんでしょ」
「将来あんたが産む子供は障害者になる」
攻撃されると言い返したいのに怒りと悔しさで嗚咽が止まらなくなって何も話せなくなる。
距離を置こうとするとも物凄い勢いで人格否定&粘着

嫌で嫌でたまらないのに、吐かれた暴言の内容をすぐに忘れてしまって、
何度も優しさのワンチャンスに期待してしまう

自分でもなんでこんななのかわからない

夫の客観的な意見(健康な心のために母親とかかわらない方がいい、我慢して辛い思いをする事ない)の方を、少し疑ってしまう。

いい大人なのに何やってるんだろう…
でも母親に好かれたい

876 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 20:20:54.84 ID:Z/Xjg5aC
>>875
ACって不幸中毒だからしょうがない
振り向いてもらえなくて悲しい状態が中毒なんだよ
そういう状態が当たり前でそういう刺激がないと物足りない

ご主人に心配させて私って可哀想でしょとアピール中毒もありそう

877 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 21:17:06.58 ID:tqRJzcQl
>>867
自分も同じように機能不全までとは思えなかったけど、
あまり過去の問題にこだわらなくてもいいよ。

信頼できるはずの親が「おかしい」と思うのも、子にとっては恐怖だから、
親の異常性には気づいてないだけで(意識しないようにしている)
もし、知ってしまったらショックだし、そのおかげで更に不安が強まるし。
今現在の自分の問題に向き合う方向で考えればいいと思う。

その中で親との問題に向き合う余裕が出てくれば、その時点で考えればいい。

878 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 14:36:34.62 ID:a45BycDk
ちょい吐き出すだけ吐き出させてください
スルーでいいので

小さいころからずっと父親が刃物振るう、暴力ふるう、毎日殺す・火をつけるの脅迫三昧
必死で生きてきたのに
他の家族からはあの人はそんな勇気ないから口だけって平然生活してた
闘ってたのは自分だけで…

そんなの子供にはわからないよ
茶番だったのが一番ムカつく
そいでもって張本人の父親からは「そんなに弱いなら死ね!死んでしまえ!」って罵られた
その瞬間から記憶がない

もう全く意味がわからない
必死で生きてきたのに、これからも頑張れない

879 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 19:43:03.68 ID:2N6fDAyy
吐き出し

何するにも条件付ける
まともな家庭が作れないんなら結婚すんなよ
偉そうにしたいだけやろ
外面だけ良くて、自分たちの事しか考えてない
子供の邪魔するだけして先に死ぬんだから幸せやろ
いちいち指図する
気持ち悪い
成長の邪魔どころか
徹底的に受け身になる様に育てて
陰湿極まりない

自分の言いなりになる、自分より立場の弱い人間が欲しいだけやろ
おもちゃかよ

880 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 19:48:56.74 ID:2N6fDAyy
失礼もう一つ

家の中が建前ばかりってどういう事やねん
人間もどきが

881 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 03:04:35.89 ID:mDV7iJLs
FBにちょっと病んでる感じの書き込みを続けてる人がいて、
そのコメントのほとんどは見苦しいからやめろとか、その人の人間性を否定するような
書き込み、それにただ荒らしたいだけのものとかで見るに堪えなかった。

自分としては、たしかに女々しくて気分が良いものではないかもしれないけれど、
必死で考えた答えを吐き出した人に対して、そういうことを言う人達の気がしれなかった。

でもそれらコメントのような考えが、いわゆる普通なのだろうか。
俺が共依存持ちの人間だから、そう思えないだけなんだろうか。

882 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 03:45:12.35 ID:8B22NARB
>>881
悲しいけど世間一般的にはそうだと思うよ
個人的には、共依存云々じゃなくて
単にそこまで精神的に追い詰められたりしたことないからそういうコメントを平気でしてしまうんだと思うけど。

883 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 03:45:59.73 ID:yrObDrnv
多くはここの荒らし的な見方でいいんじゃないかな
と言っても何が普通かそうでないかって自分がわからない分気になるよね

自分は表では優しく理解してくれる人もいるけど、そういう否定的な人も沢山いる
どっちが本当なの?って混乱したり不信感が出てくる
でも結局、答えは自分で決めてるよ
見たくないものは見ないし、都合よく自分で解釈してる

884 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 03:48:41.68 ID:slSYmv+w
FBでやる事なのかそれは

885 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 04:51:13.24 ID:mDV7iJLs
いくつかのレスありがとう。

まあ正直なところ深く考える話でもないとは思ってるんだけど、
最近、アスペとか糖質とか疑ってたりした中でACを知ってこれだ!ってなって、
特に共依存と自分の思考や行動の関係性を考えてたもので。

FBの件は、まあ当然の流れだとは思ってるけれど、
やはり自分がそうじゃないだけに、そういう風なことで他人に強く当たる人がいるんだと思うと少し悲しいし、何より恐いかな。

886 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 07:21:55.85 ID:mDgKeTzn
FBってたいてい読んでるの知り合いばっかりだよな?
それでも容赦ないのが世間の普通っていうならちょっと怖いな
あるいは運悪くその人の知人そういう人ばかりだったんじゃないかと考えたくなる

887 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 09:13:27.40 ID:ng25nOmU
>>881
きつ過ぎるコメントをつける人って、リアルで思春期だったりする?
そうでなければ、割と病んでるんじゃないのかな
不愉快になることと、その原因を実際に攻撃することの間には、
かなりの距離があるものだと思うけど、
病んでいる人、たとえば、ボダとか自己愛のような人には、その距離が無い

888 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 14:39:04.96 ID:j3abfC0N
>>887
二十歳手前の大学生と社会人とか。

そういう書き込みを毎日のようにしてたから異常に目には着いたんだよね。それが気に障ったってのはあるかもしれない。
それでも人の悩みに対して嫌悪感を表向きにするのはどうなのかと自分は思うんだけど。

批判的なコメしてるのもみんな学生時代の知り合いだったから雰囲気的には複数で責め立ててる感じだったし、
当人が丸腰なのもあってそういう書き込みの流れになりやすかったのかな。

889 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 18:50:10.80 ID:ng25nOmU
>>888
似た者同士(が残った)グループかも知れない
ひどく侵入的な人たちと、そこから離れようとしない自己評価が低い人…かな
自己評価が低い人がそこに居場所を求めることが駄目だと気づいて、
離れない限り、終わらない気がする

あなたのように感じている人は結構いると思うよ
ただ、黙っているから姿が見えないだけで
正直、異常ともいえるような状態の人に対して、同情を感じなくても、
自分の不用意な言葉で、相手に何かあったりしたらまずい
フツーなら、そういう想像ぐらいはすると思う

890 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 18:51:36.19 ID:uWPsv6JO
子供の時から厭世的な性格だった
楽しくたっていつかしっぺ返しが来ると思ってしまう
世間の人は普通に人を信じてるし
前向きに人生楽しむんだって知った時の衝撃ったら
自分の性格がほとんど鬱に似てるともっと早く知っていれば人生何か変わっただろうか
ニヒリズムに浸りっぱなしでここまできて一体何があっただろう

891 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 23:13:45.36 ID:LRbeY9tV
かまってちゃんの如くこれ見よがしにタイムラインに入って来たらすげーうざい。

言ってくれるだけマシか、お仲間か。
何も言わずに友達から外すか、その人の書いたことがフィードに入ってこない設定にするのが普通だと思う。

892 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 23:38:04.21 ID:LRbeY9tV
追記しておくと
>>881が擁護している人の書いてることが断続的にフィードに入ってくることが、読む側にとっては荒らし行為みたいなもんなんだよ。
だからそんな強い反発、拒絶を受けるんだって。

そのへんのことがわからない人はフェイスブックはやらないほうがいいと思う。

ようするに、空気が読めてないだけのことだから。

893 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 09:32:34.04 ID:+Iy75VyT
自分で無意味だと分かっている行動をやめられないのもACでしたっけ?
アスペ?

894 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 10:39:47.88 ID:bUGkUJOV
中庸とかバランスというものが足りぬ。
やるなら徹底的にやってしまうし、
そうでないならまったくやらない。
まったくやってないもの、と
ある程度やってあるもの、の違いがよくわからないんだよね。
そんな中途半端ならいっそやらないほうが、ってすぐ思っちゃう。

895 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 11:19:02.39 ID:KXvD8OHV
>>894
その考え方、なんかわかるわ
以前はそんなふうに思ってたけど、
ACから回復したいと思って、
どうして普通の人たちは、そのほどほどを大事にするのかということを考えるようになった

ここまでやればOKという基準を入れると、
まったくやっていないものと、
ある程度やってあるものの質的な差が出てくる
たとえば、プロのスタイリストが髪や服を整えるレベルと、
布きれ一つ巻いただけの原始人のようなレベルとの違いはわかるけれど、
一般人が軽く身だしなみを整えることの価値がわからないということだと思うんだけど、

服については、洗濯して軽くしわの伸ばすぐらいで十分かとか
髪については、数ヶ月に一度切って、毎日、軽く整えるぐらいで十分かとか

あるいは、ファッションになぜかもっとこだわってみたいと考えるなら、
おしゃれに見える人たちは、どういうところに目をつけているのかとか
そういう個々の判断を入れていくと、
全くやらないことと徹底的にやることとの間に、段階が生まれると思う

896 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 12:08:13.09 ID:iUwVZGLx
自分に似合った格好している人は、自分のことがよく分かっている気がする

日常的に、自分に相応しい行いをして、
ごく自然に、自分に向き合って大事なこと・好きなことを把握していて、
気楽に楽しく生活してそう

897 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 13:10:44.89 ID:KXvD8OHV
>>896
そこに至るまでに、試行錯誤してるんじゃないのかなあと思う
意外に、何気にいい感じに至るのは、難しいと思うんだ
しかも、それだけやってもドヤ顏をしたりしない
このさりげなさというか、力の抜けた感じが、ACの自分には無い

898 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 14:53:58.86 ID:C1YcdXQL
>>896
ファッションに対しては清潔さ、身だしなみ程度でしか興味のない人の方が
>日常的に、自分に相応しい行いをして、
>ごく自然に、自分に向き合って大事なこと・好きなことを把握していて、
>気楽に楽しく生活してそう
な気がする。

服に嵌った自分が思うに
ファッションに対して早熟な人は大人になった頃いい感じに落ち着いて、
大人になって稼げるようになってから嵌る人はどうにもうるさい感じになると思う
自分はお洒落してます、お洒落が好きですって出る。スーツスタイルですら出る。

899 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 16:37:08.29 ID:+FvyxC7V
試着前から母親に好きな色と似合う色は違う
とよく言われた

900 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 19:08:28.69 ID:xcK5d7u7
>>897
それ、棒高跳びの高さのハードルを飛ぼうとしているようなもの。

901 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 19:52:35.64 ID:KXvD8OHV
>>900
自分が飛びたいとは思ってないし、そう書いてもない
前のレスと合わせて読んでくれたら、少しわかると思うが

902 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 20:03:31.43 ID:I7ixjmYd
親しくなり過ぎるとこわくなるから極端な人付き合いしかできない。でも悪く思われたくもないから顔色窺って嘘ついてばっか。自分の本音がわからない。なんなんだろう。
取り繕い過ぎて、せっかくできた友達にも愛想つかされちゃった。

でも本音?みたいなのを打ち明けたところでドン引きされるのはわかってる。結局自分がだめなだけなんだよな。普通の対人関係がわからない。

903 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 20:18:51.34 ID:LBjb0zJR
未だに大きな物音、両親の会話とか聞くだけで心拍数かなり上がって何やら変なホルモンが出てそう不安になる

904 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 22:09:08.40 ID:rFyPBIUe
わかる…

私は注意喚起の為に肩をちょっと叩かれたくらいでも、めちゃめちゃびびってしまうのが未だに治らない

905 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 22:32:32.44 ID:iUwVZGLx
>>898
自分にしっくりくる似合う格好を見つけるのは、こだわりとは違うような…
こだわるのと、単に好きでいるのも違うし

ただ、こだわりを持ってる中で、自分に合った格好を見つけられれば、
それでいいと思う
自然な感覚でいられるなら、ファッションに限ったことでもないけど
ともかく、ゆるいバランスでいたい

906 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:35:46.81 ID:LBjb0zJR
>>904
やっぱトラウマなんやろうね
治るかいな

907 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:39:04.28 ID:e95fbLMj
小さい頃から手をあげられると(挙手)びく!ってなるのは何かのトラウマなのかね?
殴られたことは無いのだけど

908 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:42:14.39 ID:LBjb0zJR
そうだと思う
小さい頃の恐怖ってずっと残ってる
いい加減開放されたい

909 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 23:53:17.48 ID:e95fbLMj
記憶にはないけど脅しとかがあったのかもしれない。
小学生の時はびく!っとしてしまうのが、恥ずかしかったな。
自分も大きな音無理
なんでもちゃんと理由があるもんだね、よく出来てるよ

910 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 00:06:47.93 ID:Ewky52IR
あったんだろうね、、、
当時の自分を自分できょういくしたい

911 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 01:23:23.13 ID:fGQJgk/H
同居の叔父からDVと、祖父から入浴や着替えを覗かれるなどのセクハラを受けていたので、
自分の部屋のすぐ外に彼らが居ないかどうか聞き耳を立てて自己防衛する癖がついた

そのため耳がよくなって音で視野に入ってないものの気配を鋭く察知できるようになった
その反面、大きな音や他人の怒鳴り声を聞くといまだに心臓がどきどきする

母も彼らから同様にDVやセクハラを受けていたのに、父は仕事に逃げて無関心だった
夜中に叔父が武器代わりの工具を持って、私たち家族の部屋にものすごい形相で
おしかけて自分も殺されると思ったとき、初めて父親が別居を決意した

過干渉の母だけでな家族の危機にく無関心の父も十分毒親だったと思う

912 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 08:11:54.21 ID:2WExEibu
いつか、回復するんじゃないかと期待を抱いて生きてきて40越えた。
もう回復は無理だろう。
このまま、独りで寂しく生きて死ぬだけなら、今死んでも同じじゃないか、という気分になってきた。
死ぬなら金を使いきってから電車について飛び込んで死にたい。
そうすれば、親に多大な損害賠償をおわすことが出来る。
父親には地獄の苦しみを与えたい。

913 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 09:21:25.63 ID:F7ZL0aWP
>>912
子が先に死ぬと親が相続することになる
親が相続放棄をしてしまえば、賠償責任は負わない…

914 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 10:28:17.14 ID:sbd+9W0/
>>912
小さい自分が同じこと言ってるとこ想像してみてよ
傷付いた不憫な子供をよしよししてやるしかないよね…

915 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 11:00:44.35 ID:0i756o3Q
>>912
まあ飛び込み自殺にともなう巨額の賠償金てのが都市伝説なわけだが。
自分も死ぬ気なら、親●して自●の方が現実的。
よくある話だし。

916 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 11:21:01.05 ID:sbd+9W0/
そりゃもうスカイハイの世界だな
自分の被害者性を受け入れて再生を待つか
受け入れず彷徨い続けるか
復讐に奔り地獄に堕ちるか
そんなマンガだった
あの作者また同じようなマンガ連載し始めてたなぁ

917 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 11:22:52.54 ID:F7ZL0aWP
>>912
とりあえず、物騒な考えはやめときなよ
回復するには、
いつか回復するだろうという受け身の期待だけでは足りない
変わりたいという単純な決心と、
そのための方法を探してみようとすることは必要

ヒントがあると思って探すと意外に見つかるように、なぜかできている気がする
それと、一気に問題を解決する都合の良い方法は、落ちてないと思う
人間、そんな賢くはできてない

918 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 11:44:25.48 ID:Rlye1W6P
>>881
共依存云々というより、個人情報を晒し、色々な人が見ることができる場所で超個人的なことをなりふり構わずに書きすぎるのはいただけないという意味だと思う

919 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 11:51:42.55 ID:Rlye1W6P
>>912
それだけ長引いて今そんな気分ならうつ病じゃないか

920 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 11:56:19.89 ID:Rlye1W6P
>>917
恐らくそういう気持ちでずっとやってきたんじゃないの…
それでも回復できなかったからあれだけ落ち込んでるんだと思う
自殺願望がある人に憶測で説教みたいなことを言うのはやめようよ
自力ではどうにもならない問題もあるんだし
それを認められないのがACなのかもしれない

921 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 11:58:49.50 ID:Rlye1W6P
>>916
>自分の被害者性を受け入れて再生を待つか
受け入れず彷徨い続けるか
復讐に奔り地獄に堕ちるか

そのいずれでもない生き方もある
もっと幸せな生き方もある

922 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 12:48:39.78 ID:F7ZL0aWP
>>920
似ているようで、全然違うから書いた
読み取れる範囲でしか物を言っていない
憶測で物は言っていない
そもそも、説教みたいなことと説教の違いは何なのか
説教はいただけないと思うが、意見を言うことまで説教めいたこととしてやってはいけないのだと
わたしは思うべきだというのが、あなたの意見なのか
それならば、他人に意見を言うなというあなたの意見も、同じではなかろうか
自分はやってもいいけれど、おまえはやめろというのは、ダブスタではなかろうか
この辺にきちんと答えていただきたい
そもそも、自力でどうにもならない問題ばかりだが、100%がそうではない
わずかながらは、自力で進めることもできる問題がある
後半にそのことをきちんと書いているのだが、そこをあえて読み飛ばしたようなレスをつけた理由も
聞かせていただきたい

心理的な問題は、無理な問題が多いが、100%無理という性質の問題ではない
それを認められないACもいるが、すぐに認められるACもいる

923 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 12:49:21.05 ID:F7ZL0aWP
長々と書いたが、
根拠の薄いことで、他人に説教をするなという説教をすることをやめてもらいたい
言いたいことはこれだけだ

924 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 13:38:53.70 ID:rRTN8xhw
40過ぎならまだ折り合いつきそうだけどなぁ

925 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 23:31:53.31 ID:6/7+yy9X
本気で変わりたいと思ってたら、簡単には諦めないだろうと、想像できるね

親に復讐することが常に頭にあるから、早めに、諦めようとしてると、想像できてしまうなあ…
年取ると、親もいなくなる確率高まるし

926 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 23:35:30.54 ID:6/7+yy9X
一番の復讐は、親が思ってもない方向に進んで、
幸せになることなんじゃないかと思うようになってきた

親が実現不可能だった回復した状況を見せつければいい

927 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 01:31:03.32 ID:x91akvzO
いつかどうにかなるんじゃないか

なるわけないよ

自分で回復してかなきゃね

928 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 10:09:57.85 ID:202tQbsy
初書き込みします。私と同じ様な苦しい生き方をしている人たちがたくさんいて、少し安心しました。
吐き出しさせて下さい。

私には妹がいますが、親からは姉妹間で差別されています。
妹が欲しがる物は何でも買い与え、いくらでもお金を渡します。私は自分で何とか稼いだお金でやり繰りしています。
最近だと、妹が欲しがった20万円近くする流行りの小型犬を父がまんまと妹に買い与えました。
妹は案の定1週間で飼育放棄し、私が飼育を押し付けられて、病院に連れて行ったり、しつけをしています…

ちなみに、妹はボダです。ボダのスイッチが入ると私に「お前みたいなクズなんか死んでしまえ!」などと大声で叫びながら物を投げたりするので、怖くて数時間、喫茶店などに逃げる羽目になっています。

最近、ボタの人たちのブログをよく読むのですが、家庭環境や親からの待遇(と言ったらおかしいですが)が比較的恵まれてるのに、リストカットしたり、ODしたり、親にわがままを言えるって羨ましいなと思ってしまう自分がいます。
私自身、カウンセリングを受けていますが、典型的なACだと言われました…

長文・スレ違いだったらすみません。

929 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 10:16:45.20 ID:LLrJ2e7u
一見恵まれてるようで、本当に必要な愛情とか承認を受けられてなかったりするんだよねぇ
その人にはその人にしかわからん苦しみがあるんだろ
いじめっ子とかもバックグラウンド聞くとかわいそうなとこがあるもんだし
だからといって加害が正当化されるわけではないが
ま、なんにせよ自分は自分の感覚を大切にしてあげなよ

930 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 11:01:37.14 ID:4b4KR3te
過剰な愛も毒になるから

931 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 11:10:05.63 ID:HEMipkIZ
>>928
機能不全の家庭における子供の役割でggるといいかも
リトルナースとか、道化とか、破壊者とか
兄弟は立場上対立しやすいけど
問題の根っこは一緒な事が多い

932 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 11:18:23.09 ID:x91akvzO
いやいや、それ、愛情じゃないでしょ、既に。
面倒くさいから、怖いから、いいなりになってるだけじゃん。

・・・なるほど。
いいなりになるほうも、それを認めるのは惨めだから、愛情っていう体裁を整えるわけか。
それに「本当はもう嫌だ、いなくなって欲しい、捨てたい」という気持ちへの禁止、罪悪感、否認。
だから余計にこじれる

なるほど!なるほど!
新しい考察が開けた!サンキューサンキュー!

善人ぶり症候群か、なるほど

933 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 11:46:51.47 ID:yUYIvAui
お前らなきごばかりだよな

934 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 12:36:52.95 ID:iBnlV6LS
過去をほじくっては全部家庭環境に繋げようとするACの鏡だな

935 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 12:40:42.20 ID:a0TlChLX
自力で頑張ってもどうにもならない人もいる
だからこそ病気ってのがあるわけで
精神的な問題はなんでもかんでも心理学のみで解決できるわけじゃない
これはズルズルとACのまま生きたい人にとっては都合が悪い考え方だろうけどね

936 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 12:52:28.11 ID:a8t6o+yC
うちの家族マジキチ。
俺が病気になった原因作ったんお前らなんだが。
兄弟間格差や家の中で陰口が飛び交うのは当たり前。
意味不明な家のルール。
上下意識が強い異常な家庭。
この家で暮らして病まないって、お前らサイコパスかよ。

937 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 12:59:37.21 ID:a8t6o+yC
スケープゴートはもう嫌だお。

938 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 18:24:57.17 ID:ehgXHMs6
>>934
もうちょっと勉強してから書き込もうね。

939 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 19:24:19.86 ID:XVNVMP3/
>>902
全く同じだなぁ。最近色々調べてACの事知ったけど、これで親兄弟の事や自分の事で悩んでいた原因が全部説明つく。

940 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 19:46:20.60 ID:w+YFuuwe
嫌で嫌でたまらない
何もかも、家でゆっくり休むことも落ち着かない
かといって、何か行動すれば人目を気にして精神的に疲れる
こんなんでこの先の実習やりきれるだろうか・・・

941 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 22:53:11.64 ID:Kvy8ctg4
色々あって、親が毒親から普通の親にかわっていった。成績のこととか習い事のこととか兄弟間の格差とか、見た目同じの別人にすり替わったんじゃないかってくらい無くなった。

幼少の嫌な記憶と今の親とをみてると、葛藤というか罪悪感というかよくわからない気持ちでいっぱいになる。
親がかわったんだから私もかわらなきゃって思うけど、染み付いたものが拭いきれない。
かわりたいのに、どうしたらいいのかわからない。

942 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 23:03:45.09 ID:4b4KR3te
NHKEテレでトラウマ治療やってる

943 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 23:26:55.34 ID:HEMipkIZ
忘れてた テレビつけたありがとう

944 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 23:53:49.98 ID:FDaBa0KI
>>941
俺も葛藤みたいなのある
頭で理解するのと、気持ちが納得してない矛盾で苦しいんじゃないかな

うちのも昔とは別人みたいな感じになってるけど
俺は気持ちが全然納得してないから、このまま(許さないとか)でも良いかな、と思う
自分(の気持ち?)が分からなかったりで難しいけど

945 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 00:53:23.24 ID:KZpO3nVt
親の言いなりで大学進学した。勉強するのが億劫で必修の単位落としてた。親に怒られる。怖い怖い怖い怖い。死にたい。

946 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 01:11:45.03 ID:SJ4KuKEQ
あのトラウマ治療の人みたいに自分で何とかしてみようと思わなきゃ。

947 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 01:39:21.08 ID:7caAlsEv
>>941
うちも。
昔から暴力父だったが、10年ほど前に鬱を発症して仕事をやめたら薬の助けもあって嘘のように鎮静化。
それからの父に対する感情は「ただただ憐れな人」で恨みの気持ちは無くなった。
だけど、幼い頃からその時点までの暴力父に抱いていた殺してやりたいほどの恨みと怒りの気持ちがずっと胸の奥にくすぶったまま。
今の父にはぶつけられないし、だからと言って消えることのない辛かった感情。
いつまでも救われることはないのかな?
いつかスッキリと軽くなれるといいのに。

948 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 02:26:48.05 ID:v7Prid9Y
>>944
そうだね、頭ではもう親が自分の敵じゃないことがわかってるんだけど、気持ちの整理がつかない。
このままでもいいのかな?でもあるがまま受け入れるしかないもんね。

>>947
わかるよ。ぶつけたいけど、今の親に言うのは場違いな感じがするというか。吐き出す場所がない。
吐くことも忘れることもできないしすっきりしなさそうだなぁ。

949 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 02:50:22.31 ID:k2FvfnK/
ここには既に死別してるACの方はいますか?

950 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 08:06:48.68 ID:UQpgnJ/7
死別してるよ
ワーホリののち人生がわからなくなって鬱治療中
目標見失った感じ

951 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 08:43:35.25 ID:qwOr+Sjg
>>949
いるよ、なに?
>>950
ワーホリってワーカホリックのことか…

952 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 11:52:48.58 ID:sauIrDSG
ワーキングホリディではないだろう

953 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 15:58:20.95 ID:0jfQpQ2s
頭パニックになってきた
もう死ぬしかないのか

954 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 17:47:02.45 ID:YMiAdqLC
酔っ払って暴力
更に飲む
上記を無限ループ

955 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 17:47:58.13 ID:479UP4xK
>>947
グリーフワークをうまくできたんだけど、その時に一気に軽くなった
憎悪にも効いた

956 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 19:38:33.28 ID:479UP4xK
普段は普通というか、普通にわかるけれど、
気づくと、よくわからないことで、よくわからないぐらいひどい気分に陥っている
ACではない人から見たら、ACはこんな感じなのかも知れないな

957 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 03:26:35.08 ID:CK4cYw4J
>>948
>>955
誰かに理解してもらえたというだけで、気持ちが少し軽くなった。
ありがとう。

グリーフワーク、調べてやってみようかな。
今の父は自分には無害だし、うまく付き合えているから憎むほどじゃないんだよね。
本質的に本人は外で人と衝突しがちで、よく文句たれてるから結局は生き辛い人なんだと思う。
本当に自己愛が強い自己中の憐れな人。
しかし、別人のようになって責任を逃れるのなんて、本当に勝手すぎる。

958 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 07:02:56.52 ID:L8BPR9yL
>>957
遅かれ早かれ自分や親が年をとるにつれ、
無害になってくる。
だからって自分にやったことは消えない。
今は親も変わったし自分も変わらなくちゃ許さなくちゃ
なんて甘いこと考えてると苦しみが深まるだけだ。

959 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 07:14:15.29 ID:7OoocIo5
他人を傷つけることを他人に勧めるのは、駄目ですよ

960 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 12:08:44.83 ID:oLJ3HOSk
許す許さないじゃなくて、過去に植え付けられた変な影響を無くしたい。
自分の子供の頃に受けた親の歪んだ考えのパターンから抜け出したい。
心の底にこびりついて中々消えないけど。

961 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 16:21:54.77 ID:OHS5cRJu
>>960
宗教にでも入らないと厳しいなと思う
他人と分かち合うには重すぎて諦めてしまう
結局自分を救うのは自分なんだ

962 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 16:41:34.89 ID:QFod6AT0
別に入らなくても自己暗示に没頭すれば新しい何かには染まれるだろう。
ただ傍目には明らかに一線越えた人に映るだろうけど。

963 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 19:09:49.04 ID:vpOsvWra
>>942
どんな内容だった?
親の前では見たくなかったし、
録画もこんなの予約してるんだーってpgrされるから出来なかった
夜中の再放送を待ってる

964 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 22:31:24.80 ID:wfjxe2TY
宗教に入る必要もないよ
その思想を生活の一部に取り入れるだけでいいし

965 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 22:34:46.69 ID:wfjxe2TY
何かに染まろうとか縋ろうとするから、依存的になるんだよね

966 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 22:52:35.99 ID:tcr+SuMa
>>960
私もそうしたい
私自身を変えたい

967 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 23:40:01.76 ID:OHS5cRJu
>>965
長年引きずってきて
親の引力圏を振り切るには別の依存が必要だと思い知った
せめて安寧な依存をしたいと思ってる

968 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 01:11:13.18 ID:m0dPaWcf
やっと心理療法に目を向けるようになったか。女々しく泣き言ばかり言っていても前に進めないから良い傾向だと思う。

969 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 01:15:23.19 ID:klHBDcPc
>>960
見たくないとかろからは目をそらして、おいしいところだけもっていこうっていうのは、
無理な話ですよ。

ま、やってりゃわかります。

970 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 02:50:30.86 ID:ynEe4F/I
そうですか。

971 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 08:05:42.95 ID:LpnewFwC
>>967
どこかに依存して安心したいという気持ちがあると、
親みたいな意地悪な人間から狙い撃ちにされる
どこに行っても、そういうタイプは必ずいて、こちらが望んでいないのに近づいてくる

依存的な姿勢は、それだけでトラブルメーカーを引き寄せると思う
嫌なことをしてきたら、さっさと一時的に退避するという身の軽さが必要
大体の依存は危険だけれど、安全な依存があるとしたら、
定期的な運動
(他人に習いに行かずに、DVD等で覚える)瞑想、呼吸法、ヨガなどのスキル
これぐらいかな

972 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 10:17:27.89 ID:X48uC7O3
本とかDVDでも、どれかひとつの教え・方法にハマったら依存だわな

宗教でも健康法でもなんでも、いろんな要素を取り入れれば依存にはなりにくい
いろんな考えや方法に手を出して、八方美人みたいな適当さでいい

973 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 11:15:47.58 ID:XVYmPIpH
人目が気になって何も出来ない
何かをしようとすると馬鹿にされたのを思い出して落ち込む
他人と関わりたくないから何も出来ない

974 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 11:25:24.20 ID:LpnewFwC
>>973
自分も対人恐怖で動けなくなったことがあった
自分の好きなことをやるようになり、自分の世界ができてきたら、
他人の視線が、少しどうでもよくなって、耐性がついた
その趣味については、楽しい世界にしておきたいので、ソースを選んでる
2ちゃんのスレ等、悲観的なところは見ない

対人恐怖といっても、実際の他人が怖いというより、
架空の他人像に基づく視線を想定して、それを怖がっていた
モラハラを受けたせいで、
他人はそういう見方をしているものだという固定観念ができてしまった
要は、自分の手を汚さずに
他人の心を折ってくるタイプと縁きりができなかったんだけど

975 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 14:25:56.05 ID:3gjP+0j6
>>971>>972
実際にそういう感じ
20代で今でいうメンヘラにタゲられまくって
30代で本読み漁って仕事して一旦成功して薬飲むようになって転落して
それなりに学んでもまだ親の引力圏を超えたとは思わない
宗教だろうが人間関係から得られる安寧は私にはない
一人で生きられるあいだをひっそり頑張るつもり

976 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 17:37:46.96 ID:DrWdCFnL
両親が離婚してから母と祖父母と暮らしてて喧嘩のたびに出てけ、お前はいなくてもいい、嫌なら父親のところに行けと言われてきた
そのあとは決まって大声で私の悪口
不登校になりかけた時は祖父母からも将来ダメになる、受験なんか受からない、クズ、とか
この前久々に言われたお前はいらない発言で精神が不安定・・・
これって機能不全家族ですか?アダルトチルドレンの項目のほとんどに当てはまるけど、自分がACだと思い込んでるからそう思えて来るんじゃないかって気もしてくる
調べてみるとACという病気はないみたいだし
どの集団でも浮く。いつもこいつには何やってもいいみたいな扱い
カウンセリング行ったら軽くなるのかな
わかりにくくてすみません

977 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 18:15:42.61 ID:LpnewFwC
>>976
個人的には、ガチのアダルトチルドレンだと思うけど、
自分でいろいろ確かめてみるのが大事だよ
ネットの情報やチェックリストは、情報がかなり粗いので、
もし本を読んでいないのなら、本を読んだ方がいい
自分のことが結構書いてあるみたいだ…と思ったのなら、そうだと考えていいと思う

978 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 19:47:22.83 ID:BLRIyuV9
ふつうに、いらない子扱いはヤバいだろ

979 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 21:21:48.49 ID:j1znmwGB
>>947
昔からうつ気味だったのかもね
お互いゆっくり落ちついて話せる環境を用意して、今話してみてもいいんじゃない?

980 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 21:23:36.92 ID:ekaaEYVN
愚痴って良いですか・・・嫌な人はスルーお願いします


もう力尽きた・・・
妹が一人暮らし始めた。
怒鳴り声とか聞こえるの、ずーーーーっと耐えてた。よく母親に怒鳴ってた。
トラウマなのか被害妄想なのかゴチャゴチャだけど、とにかくつらかった
嫌いで憎かったけど俺みたいにならなくて良かったし、
できるだけ早いうちに母親と離れられて良かった。

何もできないや、疲れた・・・
最近気づいた、俺だけじゃなくて親も発達系っぽい
俺って小さい頃から無駄な努力してきて病んだんだなって思った
どうしようもなかったけどさ、ちゃんとした頼れる大人いなかったから
疲れた、消えたい

981 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 21:24:43.62 ID:j1znmwGB
>>958
幸せになった人が言うなら説得力があるんだけどな
>>960
親が変わった人?
それなら親と話しつつ、自分も変わるよう努力したらいいんじゃないだろうか

982 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 22:27:41.90 ID:X48uC7O3
>>976
ACと自覚するのも、自分の意思だし
カウンセリングでどうなるのかも、結局のところ自分次第なので

自分の意思とはなんなのかとか考える方がいいかも
「AC」をきっかけに自分を知ることになると思う

983 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 02:16:26.01 ID:5AKJSANp
親が必ずしも正しいわけじゃないと気づけるまでが大変なんだよね
親は子を選べないって言うけど、子も親を選べないんだよねぇ
なんとか自立して離れられるまで耐えようねとしか言いようがない

984 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 03:28:09.80 ID:mWU6dRRs
バンプいいなー

985 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 03:43:03.39 ID:ZOMNZL1v
藤原乙

986 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 18:02:25.81 ID:T60eAGqK
藤原って?

987 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 19:07:48.85 ID:gnxfVR4d
初めて書き込みします。
この掲示板を見て、ACのことを調べてみました。
すると面白いくらいに当てはまって、
なぜ辛いのか、本当は甘えなのかと悩んでいたことはこれかもしれない。
と思い書かせてもらいました。
まだ詳しく調べてる所なんですが
自分には親からひどいことをされた記憶はないんです。
でも昔のことを思い出したくない。
なんか思い出したら涙出てくる。
愛情を貰ってなかったとは思わないんだけど、、。
そこはあまりこだわるところじゃないのかな?
どうしても、鬱というと大袈裟な気がしてて
この掲示板を見て調べてみたら
ものすごく府に落ちた感があるんだ。
過去レスも見るつもりだけど、よかったら話したい。
と思って書き込みしました。

988 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 20:53:09.37 ID:egbFYtju
>>987
同じです
今でもよくわからない

989 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 21:14:07.05 ID:Xx21Np0k
>>987
思い出したくないっていうのは過去の記憶自体がない感じ?
それとも具体的な体験(虐待じゃなくても)を詳しく思い出すと辛かったり涙が出たりする?

990 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 21:15:57.42 ID:gnxfVR4d
>>988
レスありがとう
他の不安障害とか今の気分には当てはまるけど
アダルトチルドレンは普段の中で思うことがたくさんあるんだ。
でもこれは病気じゃないんだもんね?
余計にただの甘えだったのかと。よくわからないね。
でも仕事行けてない(´・ω・`)
今日も休んだから給料減っちゃったよ。(´・ω・`)

991 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 21:26:28.26 ID:r6lEJQFU
過去の記憶あまりないけど
回復のためのACだと思ってるから、昔のことは気にしなくなってきた
今を大事にする方がいい

992 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 21:46:32.37 ID:ZOMNZL1v
>>990
カウンセリングにかかるといい
自覚してるより、ぼろぼろだよ

993 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 22:08:34.31 ID:47qQrI/O
次スレ立ててきたよ〜

☆☆アダルトチルドレン 54人目☆☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1379508609/

994 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 22:44:32.06 ID:gnxfVR4d
>>992
誰かにそうやっていって欲しかったのかもしれない。
認めていいんだって。ありがとう

995 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 22:56:15.22 ID:ZOMNZL1v
>>993


>>994
いえいえ
自分で自分に認めてあげるのも大事

996 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 00:29:48.11 ID:5JIG8J+n
だめだ自分の素直な気持ちを言うと受け入れてもらえないんじゃないかって
不安になる


>>995
ありがとう。認めてあげるって
頑張らなくていいやと思えばいや、頑張らなきゃだめだろ
みたいなのが消えなくてどーも実は自分が自分のこと
一番認めたくないらしい。

997 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 00:39:26.80 ID:5JIG8J+n
>>989
レスありがとう。
遅くなってごめん
昔のことで思い出せるのは全部自分の行動で、
母親に対する申し訳ない気持ちなんだ。
父親は離婚してて中学あたりまでは家にいたなって
ことくらいしか思い出せないのに、
昔父親と撮った写真一枚だけはっきり思い出せる。
ってくらい。

998 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 11:41:57.42 ID:cS2fTfPa
>>993
新スレありがとう

999 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 13:28:02.88 ID:As6kqzYM
一方、俺は父親にゴルフクラブでボコボコにされてた。

1000 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 13:49:26.23 ID:nbz1gaDM
1000getありがとう!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

346 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)