5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森田療法 Part2

1 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 21:28:51.76 ID:dZ6kXNO+
森田療法についてワイワイ話そう

2 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 21:33:27.21 ID:y6/mPcQ8
>>1
あ、立てたんだw
やめときゃいいのに・・・
でも今までと違って軽いキャプションだなw

3 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 21:43:52.28 ID:yTqjisp+
974: [sage] 2013/05/18(土) 19:38:20.75 ID:yTqjisp+
>>973
馬鹿が釣られたな 逃げるなよ
19:45までにお前の奥さんと子供の年齢を書いてみ 教えても支障はないことだしな

お前が前に言った架空家族と辻褄が合うか調べてやるよw


979: [sage] 2013/05/18(土) 19:48:11.51 ID:y6/mPcQ8←難癖くん
>>976
あ、見てるよ。でも秘密w


前に自分から家族の年齢を暗にバラしてたのに質問に答えれない
過去に言った妄想話での年齢がだいたい何歳だったか忘れてるために誤魔化して逃げようとする

すぐに整合性がある年齢を答えられば自分の今までの家族話が有利になるのにそれをしない 出来ない

てことで、また難癖くんが墓穴を掘って嘘が露呈しました

4 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 21:45:02.84 ID:y6/mPcQ8
>>3
さあ、始まったぞ。頑張ってね。

5 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 21:47:33.66 ID:yTqjisp+
あっ、そうそう 難癖くんの妄想話では何歳で結婚したんだっけ?
また答えてよ 前に自分から話してたやん

まあ、もうログで調べたかなw55まで待っとくよ

6 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 21:56:12.52 ID:yTqjisp+
あれれれれれれ???
まさか、まだ過去ログで自分の過去発言を確認すらしてない無能ぶり?

てか、事実を言ってるなら確認する手間もなく即答できるよね
即答すれば有利になるのにね なんでやろ〜なんでやろ〜

7 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 21:59:05.80 ID:Nc3Fj3vC
wwwww
クソワロタwwwww
難癖涙目wwwwww

8 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 22:05:12.61 ID:yTqjisp+
これだけ恥をかいたなら少しは懲りただろ?馬鹿みたいな嘘はつくな
あと、いい加減に荒らし行為は止めろ

お前が過去に自分から話したことを即答を躊躇う理由なんてないんだからな
即答したほうが明らかにお前には有利なんだから

即答できないのは嘘だからとなるんだよ もう忘れたんだろ過去になんと嘘をついたか

9 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 22:07:20.91 ID:u8ZM6bKw
>さっきあげた「日日是好日」も、森田からしたら、エイエイと気合をこめて「なりきる」ことらしいけど、そうじゃないんだよ。

やれやれ、俺はこれで最後の書き込みとするけれど、森田療法もこんな解釈をする奴に、しかも大嘘つきに
批判されるんだから困ったもんだ。「日日是好日」気合いをこめるものではないし、なりきるものでもない(笑)

10 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 22:26:36.27 ID:y6/mPcQ8
仏性論や、平常心是道、無などの、禅の公案を出したが、畢竟は「成り切る」という事に他ならないのである。
・・・
「成り切った」時に、凡ての外界の境遇に応じて、精神の働きが、如何に自由自在になるものであるか、
夫れは強迫観念の治った人の体験し、そして皆喜ぶところである。
・・・
その働きの喜び、それが即ち「日々是好日」である。それはつまり、思想の矛盾のなくなったときである。
・・・
私の解釈では、「日々是好日」とは、座禅をして陶然とすることではない。
日々の小さい精神の緊張を指して言うのである。
・・・
我々の日常生活に於いては、如何なる時も、死ぬ迄、憧れと欲望とに引づられて、
前へ前へと追い立てられているが、それが私の「日々是好日」である。

以上引用したように、森田は、緊張感を「日々是好日」と定義してるんだなあ。
それはとってもちゃんちゃらおかしい話だろ?
その緊張感がなくなったときが「日々是好日」なんだけどね。

11 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 22:33:49.54 ID:y6/mPcQ8
森田は「自分」という枠、すなわち「欲望」という枠から出られないんだよ。
だって、「生の欲望」にみんなを嵌めこまないといけないからね。

これはOK、これはダメ、だからOKになれ!
こういうのでは、頑張ればできる不良は(たらしこめば)更生できるかも知れないが、
頑張っても出来ない病人には酷なだけなのよね。

無というのは、言い方を変えれば、「OKとかダメとか無いんだよ」ってことなんだけどな。
禅をいろいろ引用する割には、「対立の超越」ってのは絶対言わないね、森田は。

12 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 22:35:23.47 ID:u8ZM6bKw
頑張ったね、そのなりきったと知るのは誰かな?

13 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 22:36:53.76 ID:y6/mPcQ8
お前は馬祖かw
今は森田の禅理解の話をしてるんで、俺の仏性の話ではない。

14 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 22:39:09.55 ID:y6/mPcQ8
とにかく、森田が、すべての正論を、牽強付会に全部自分の論に持って行くことだけわかってくれればいい。
正論部分の正論さにだまされてはいけない、ってことだ。

15 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 22:40:20.28 ID:yTqjisp+
必死に頑張って話題を変えようとしてるけど
お前がレスした時点でスレを覗いてる→質問を見てたということになる
それで質問を答えられない ということは、やっぱりお前の作り話だったとなるんだよな

その恥をかいても出てくる精神は立派というか笑ってしまうが
同時に墓穴もどんどん掘ってることも気づかないとな

今日はもう沈黙して逃げると思ってたが、結構やっぱり間抜けなんやな

16 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 22:52:41.39 ID:y6/mPcQ8
>>15
ごめん、俺は森田理論にしか興味がないんだ。
前のスレで最後と思ってたから、相手したけど、もうしないから。
許してね。

キミの書きたいことはどんどん書いていいから。

しまった、>>12のネタバレしたらレスが止まった。
もうちょっと遊んでやるべきだったか。

17 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 23:02:12.98 ID:yTqjisp+
まだ頑張るんだな…てか、本当に意外と頭が悪いよねw

お前が自分で言ってたんだよ 何歳で結婚したか
それが作り話ではないなら即答すればいいだろ
興味ないとかの話ではないし、そんなのでかわせると思ってるとこが馬鹿だよね

「今、お前何歳?」→「〇〇歳だよ」

これくらい簡単な質問やん しかもプライバシーの問題は、お前が自分で過去に自分から言ってるからないんだよw

スルーしながら頑張って書けば書くほど恥晒してるよ

18 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 23:08:38.94 ID:yTqjisp+
もしかしたらもう調べたかもしれないが最後な

23:15まで待ってやるよ 何歳で結婚したんだっけ?

19 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 23:14:33.76 ID:Nc3Fj3vC
難癖「もうやめて…ぼくのえーちぴーはまいなすなの…」

20 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 23:16:03.39 ID:yTqjisp+
はい、おしまい 最後の機会も答えられないと

21 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 23:21:58.20 ID:Nc3Fj3vC
家族(ペット)を人間年齢の計算でいくか動物年齢の計算でいくかで迷ってるかもw

22 :優しい名無しさん:2013/05/20(月) 11:49:44.63 ID:va8vEUO+
難癖は恥をかいたら潜伏して逃げるの繰り返しだなw

23 :優しい名無しさん:2013/05/21(火) 23:44:21.04 ID:8x/CI9p7
結婚は思いっきり嘘だったわけだ
森田療法にやたら詳しいが経験者ではないてのも嘘の可能性は高いな

森田療法で治らなかったから異常に執着するおじいさんで独身者…やっぱりあの人か…

24 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 17:03:17.11 ID:h2HGlyEb
難癖みたいに脳のせいにしたら楽だけどさ
結局は障碍者かなんかみたいな扱いになるだけじゃないのか?と思うんだよな
障碍者を馬鹿にするわけでは勿論ないが
そこまでの扱いされるほどか神経症や不安障害の人は

25 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 19:47:19.20 ID:JexgT4wP
楽とか、楽じゃないと言う問題じゃなくて、
客観的にどこかに病変があるのじゃないか?という話。

むしろ、「動こうとすれば(一部でも)動けるはず」という決めつけが、
動けない患者をさらに苦しめないかい?

26 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 19:52:30.38 ID:JexgT4wP
精神論や努力論で病気は治らないし、
病気の症状は抑えられない、以上!
って感じかな。

健常者がたとえば「大勢の前でビビらず堂々とスピーチできるようになりたい」
というのと、
人前に出れば心臓がバクバクして卒倒しそうになる、
という病人とはレベルが違うんだな。

27 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 20:07:56.35 ID:h2HGlyEb
お前が言うような病気なら障碍者みたいな扱いになると思うんだがな
脳に疾患があると言ってるんだろ?

車の運転も駄目とかそういう制約も付けられるかもしれないって考えでいいのかな

28 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 20:10:00.44 ID:JexgT4wP
>>27
障がい者の保護というのは、世間を保護するためじゃなくて、本人を保護するためにあるんだよ。
もし不安障害で、車の運転をすると目の前が真っ白になる人がいたら、
そういう人に免許を持たせない方がいいんじゃないの?
それとも持たせた方がいいの?

29 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 20:12:48.73 ID:h2HGlyEb
>>28
いやいや、脳の疾患や障害として話を進めるなら
一律的にそうしないと駄目じゃないのか?

というより、神経症な不安障害は脳科学で異常があると分かったのか?そもそも

30 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 20:30:16.43 ID:JexgT4wP
>>29
>神経症な不安障害は脳科学で異常があると分かったのか?
わからないよ、そんなこと。
だけど、いわゆる「神経症」が、「機能的障害がない」と言い切るのもおかしいだろ?
「わからない」というのと「ない」というのは違うんだ。

何度も言うように、不安障害はじめ、精神障害の原因や機序は「わからない」んだよ。
原因もメカニズムもわからないのに、対処方法がわかるはずないだろ?
だから投薬と休養して時間稼ぎするわけ。

キミは、「客観的なことが分かれば一律に対処できる」と思ってるみたいだけど、
客観的なことが単純に割り切れる、ってんじゃなくて、
客観的なことでも結局ケースバイケース、ってこともあるんだよ。

高校数学レベルでも、たくさん場合分けのある問題があったろ?

31 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 20:43:44.32 ID:h2HGlyEb
なんだよ 分かってないことを「ある」で話を進めてるだけかよ
気が早すぎだろ
せめて不安障害も脳科学から見たら異常あるかもって専門家の意見するないなら
マジで素人の机上の空論じゃないか…

32 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 20:45:26.81 ID:JexgT4wP
>>31
「神経症」なんて、今はもうない病気の名前を未だに使ってる人間よりはいいんじゃないかなw
とくに森田信者は「行動すれば行動できるようになる」って思ってるバカばかりだから。
だから戸塚ヨットスクールと変わらない前時代的療法、って言われるんだよ。

33 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 20:50:27.17 ID:h2HGlyEb
戸塚と一緒にしてる馬鹿なんてお前くらいだろ

戸塚は本当に死の恐怖を与えて教育する 実際に何人も死人が出てる 校長も逮捕されとる

一緒たくにする奴なんて馬鹿だけだよ

34 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 20:59:03.89 ID:JexgT4wP
>>33
死の恐怖じゃなくて、生の欲望で動けない人間無理やり行動させるのも五十歩百歩じゃないかなあ。

35 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:14:36.23 ID:h2HGlyEb
http://www.youtube.com/watch?v=Hq-TKi7jv7s&sns=em

1:16からな
実際はもっと過酷なんじゃないか 死人でとるしな
これでも五十歩百歩とか言い出すなら話にならん まともに議論する気はなくて単にレッテル貼りで煽って終わらす気だけだな

36 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:16:44.58 ID:JexgT4wP
現象面じゃなくて、やり方が一緒、ってだけだよ。
泳げない人間を無理やり泳がせるのと、行動できない人間を無理やり行動させるのはレベル的に同じ。

37 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:24:49.05 ID:JexgT4wP
基本的に「行動矯正」なんだな。
病気を治してるわけじゃないだろ。

38 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:25:03.13 ID:h2HGlyEb
やり方が一緒ね…
ていうか、戸塚は泳げない人間を無理やり泳がせるのが目的じゃないし
過酷なスパルタで精神力を叩き治すって考えとかだろ

そしてお前がイメージ的にごっちゃにして森田ネガキャンしたいのはそこだろw
急に取り繕いやがって

39 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:25:31.47 ID:JexgT4wP
もっと言うと「犬の調教」だ。
「治療」や「人間の教育」じゃない。

40 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:34:21.59 ID:h2HGlyEb
どうしても個人の行動が絡む病気なのに治療じゃないとか
お前は本当に赤ちゃんじゃないのかw?

なあ、医者が毎日付ききりで指導してくれんの?治療してくれるの?
症状が出る場面で医者がそばに毎回いて指導してくれんの?

41 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:38:41.92 ID:h2HGlyEb
成功体験を積み重ねる以外に他にどんな治療とやらがあるのかね

42 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:42:31.93 ID:JexgT4wP
行動できない、というのは不安障害の「症状」だろ?
病気を治さないでその症状だけ矯正するのは問題だ、というわけだ。

悪いけど、後半2行は何が言いたいかよくわからん。
入院森田は毎日指導しないのか?
パニック発作が出ても医者はいらないのか?

43 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:43:40.52 ID:JexgT4wP
>>41
出たな成功体験バカ。
治ってるから行動できるんで、行動するから治るんじゃないよ。
病気は気の持ちようで治らないからね。

お前は風邪を治すのに成功体験が必要なのか?
薬飲んで休まないのか?

44 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:50:22.30 ID:JexgT4wP
「成功体験」にだまされちゃいかんのよ。
「失敗体験」から、自分の病状を知って、大人しくしてないといけないの。

45 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:57:48.47 ID:h2HGlyEb
気のもちようじゃないよ馬鹿
気のもちようってのは気分を変えるとかそんなもんだろ

成功体験は実際に行動してやりきって体験することだろ 気分を変えるって話ではないよ

言い方おかしい

46 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 21:59:46.57 ID:h2HGlyEb
まーた 風邪とか言い出したよ
病気は病気でも種類が違うだろキチガイ
何回も言ってるだろリハビリみたいに動かす治療もあるだろって

キチガイの病気の定義は休んで薬を飲みしかないのか

47 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:02:51.51 ID:JexgT4wP
>成功体験は実際に行動してやりきって体験することだろ
じゃあそれは「成功体験」じゃなくて「無理やり行動体験」と呼ぶべきなんだろうけど、
無理やりは所詮無理やりなんだよ。
無理やりを繰り返してたら無理なくできるものもできなくなっちゃう。

48 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:04:08.95 ID:JexgT4wP
リハビリは不可能を可能にするんじゃない、って何べんいったらわかってもらえるんだろう・・・
可動できるものを動かすだけなんだよ。
不安障害は筋肉や骨には問題ないけど、脳の問題で動かないの。

49 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:06:14.45 ID:JexgT4wP
森田信者は、不安障害は病気じゃないと思ってるからなあ・・・
「なせばなる ならぬはひとのなさぬなりけり」って
精神論バカそのものだよ。

50 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:06:18.82 ID:h2HGlyEb
多少は無理やりでも良いんだよ 多少はな
しょうがないだろ 社会生活のうえで逃げない場面で症状が出るんだからな
まあ、症状が出る場面を完全に逃げる生き方もあるといえばあるかもな
それは否定しない

んで、お前の好きな脳みそもな 多少は無理やりでもやりきたなら脳みそが勉強すんだよ
「うん、なんだかんだで大丈夫だったな」てな

51 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:08:48.98 ID:h2HGlyEb
>>49
はあ?
病気だとしても治療法として医学的に行動療法は認められてるだろカス

なんの根拠もない病気だから行動させたら駄目ってクソみたいな素人の机上論を強弁してるのはお前なんだからな

本当にキチガイだな

52 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:13:11.41 ID:JexgT4wP
>んで、お前の好きな脳みそもな 多少は無理やりでもやりきたなら脳みそが勉強すんだよ
>「うん、なんだかんだで大丈夫だったな」てな

えーとね、お前は、そううまく行くと思ってる?
それが行動のせいで良くなると思ってる?

そうすればどんどん無理やり行動させればいいね。
パニック障害の人を毎日電車に乗せればいいね。
対人恐怖症の人間を毎日大勢の人に会わせればいいね。
先端恐怖症の人間の前に毎日針先を突き付ければいいね。
自臭恐怖症の人間をたくさん人と接するようにさせればいいね。
そうしたらみんな治るか?

それは「病気が治った結果」行動できるのよ。
お前は因果関係を完全に逆転する森田療法や行動療法の詐欺に引っ掛かってるんだ。

パニック障害の人が治れば毎日電車に乗れるし、
対人恐怖症の人が治れば毎日大勢の人に会っても問題ないし、
先端恐怖症の人が治れば針先を目の近くに持ってきても気にならないし、
自臭恐怖症の人が治れば人と接してもキョドらない。

むりやり治った症状を演じても、病気は治らないんだな。
だからそれは「治療」じゃなくて「抑圧」なの。

53 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:14:14.37 ID:h2HGlyEb
しかし、ど素人のくせに
俺が考えた独説〜をよくもこう強弁できるな 所々で穴だらけなのに
さすがに恥も外聞もなく素人療法を立ち上げるだけはあるな

54 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:15:24.75 ID:JexgT4wP
ところが残念ながら、なぜ不安障害が治るのかは現在のところ全くわかっていない。
だけど無理やり症状を抑圧して治るはずがないことぐらいわからないかな?

お前が言うように、気持ちの問題じゃなくて、病気の治療なんだから、。

55 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:18:50.36 ID:JexgT4wP
「恐怖突入」詐欺も同じこと。

あれは「恐怖突入」するから治るんじゃない。
「恐怖突入」しても問題ない人間をスクリーニングしてるだけだ。

認知療法で、この分厚い本を読むとうつ病が治る、みたいに書いてあるけど、
そんな分厚い本が読める人間はそもそもうつ病じゃない、って奴だな。

56 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:20:03.04 ID:h2HGlyEb
まーた この馬鹿は極端な例を出す
しかも、まーた病気が完治したかどうかを一番の論点にしてる

やるべきことをやるときに鉢合わせる症状のときだけに森田療法をやればいいだけなんだよ
治すためにとか極端な場面に毎回会っても大丈夫なようにとかの話じゃない そういう考えでもねーよ

必要な場面で乗り切れればそれでいいんだよ 実際それでいいんだから

お前は完治を目指してるから治らないんだよ
元々は行動に支障があるのが悩みだったはずなのに、いつの間にか症状を消すことが目的になってんだよ
何回も言ってるが手段の目的化

57 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:21:26.59 ID:JexgT4wP
不安障害の症状が「行動ができない」ってことじゃないのか?
>元々は行動に支障があるのが悩みだったはずなのに、いつの間にか症状を消すことが目的になってんだよ
言ってることが支離滅裂だな。

58 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:23:55.07 ID:JexgT4wP
結局行動矯正は「治った者のスクリーニング」に過ぎない。

不安障害の行動確認は体温計と同じだ、という話を前しただろ?
体温を測ると、病気がどこまで治ったかはわかる。
だけどいくら体温を何回も測っても、それで病気が治るわけじゃない。

59 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:25:20.09 ID:h2HGlyEb
>>57
何が支離滅裂なんだ?本当にアホだな

上手く歩けない人間がリハビリして上手く歩けるようになる
これが支離滅裂か?

お前は馬鹿だから不安障害はアキレス腱でも切れてて歩くのは絶対に無理みたいな論調だが
不安障害を発症しながらも行動してる人は沢山いるんだよアホ 我慢しながらな

この時点で少なくともお前の論調はおかしいではあるな

60 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:26:41.48 ID:h2HGlyEb
まあ、これだけは言えるよ

お前は確かに脳みそに異常はありそうだよ それは間違いない

61 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:27:56.31 ID:JexgT4wP
で、無理やり行動させて、「昔より行動できるようになっただろ。これは行動したおかげだよ」と詐欺るわけだ。
無理やり行動しなけりゃもっと治ってたかも知れないのにね。

そして無理やり行動させても、行動できなかったら
「何もしないよりましだろ」「何かしようとしないとはじまらないだろ」「ゼロってことはないだろ」と
効果がないことを言い訳するわけだ。

そんな詐欺なら俺でもできらあ。

62 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 22:32:24.46 ID:h2HGlyEb
無理やり行動させなきゃ治ってたなw

またこの話か、行動しないでどう治るんだ
社会からフェードアウトして症状が出る場面に会う機会が少なくなって治ったとでも勘違いすんのか
また社会復帰するときに対面しないといけないのに ブランクもあるというのに

63 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 13:37:48.18 ID:bBw2/QwE
作業所を皮膚疾患で実習後、判定会議で落とされました
これでも人間関係が原因と言うかよ?

64 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 13:44:05.29 ID:bBw2/QwE
1.初期の「何もしない」状態が不安や焦りを生じさせ、神経症的症状を悪化させないかということ。
2.森田療法が適するかどうか判断するための基準があいまいなこと。
3.長期入院(が好ましい)故に問題は生じないのかということ。
4.森田療法の思想的なものはよく研究されているが、実践面で療法を行なう施設により技術的にかなりの力量差があるのではないかということ。また、それ故に森田療法の有効性が失われてはいないかということ。

65 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 14:00:57.41 ID:j4PKNE3S
関係主義(かんけいしゅぎ)、ないしは関係論(-ろん) (英: relationalism)とは、存在を関係性の中の結節点(ノード)として捉える発想・主張のこと。存在が独立的・自立的に存在していると捉える実体論(substantialism)、素朴実在論(素朴実体論)と対照を成す。

66 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 20:53:04.02 ID:qdNcqhFe
>>62
以前と同じような議論になってる気もする…。

一つ聞くんだけど、いまの話って、社交不安障害のことでいいの?
前スレでも出てきたサイトからの引用だけど、社交不安障害って、自然には治りにくいものなんだね。

社交不安障害の治療
http://utsu.jp/sad/about_cure/index.html
>これまでにも書いてきた通り、社交不安障害は自然経過で良くなることは少ないと言われ、人生における大事な場面で、
>本来の自分の能力を発揮できずに過ごしている人も多いといわれています。

67 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 21:34:07.53 ID:tVhYL6p0
どうだろうね 詳しく定義して議論はしてないから
てか、ま〜た難癖が自分から挙げたサイトに難癖にとって都合が悪い文章があったんだなw

68 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:29:48.84 ID:/LVotYbr
上記サイトにはいいことが書いてある。
>精神療法
>薬物療法と共に社交不安障害の治療の柱のひとつとして有効とされているのが
>精神療法のひとつである「認知行動療法」です。
>患者さんご自身がなぜ不安や恐怖を感じるのかを知り、不安をコントロールしながら、
>これまで避けていた状況に立ち向かうことができるように訓練します。
>患者さんの回避行動のパターンには、ある出来事に対する患者さんの偏った考え方が伴います。
>認知行動療法は、特定の回避行動をとらせてしまう様々な認知のゆがみ(思いこみや考え方の癖)に患者さん自身が着目し、
>違った視点に立って物事を解釈することで、行動を変えていこうという試みです。
>認知行動療法でこのほかにとられる手法としては、
>「エクスポージャー(暴露)」と呼ばれるものがあります。
>これは電車に乗ることができないという患者さんであれば、
>まずはホームに行くということから始め、次に不安を感じればすぐに降りることのできる各駅停車の電車に乗り、
>次に急行の電車に乗るといったように、あえて苦手な状況に身を置いて段階を追って苦手な状況に対応できるようにしていく療法です。
>また森田療法も有効な治療法として用いられています。
>治療の流れは「恥ずかしがってはならない、堂々としていなければならない」といった思い込みによって
>社交不安障害の症状が生じてしまう悪循環を断ち切るため、まずは自分の感情をあるがままに認め、
>不安や緊張する自分と向き合うことから始まります。その後、医師と患者さんとの対話の中で治療の目標を設定し、
>目標に向かう中で患者さんの偏った考えや行動を徐々に修正し、行動範囲を広げていきます。

おれはこれが全部ウソだ、って言ってるのよw
そんなことしても治らねーよ、治った人間が行動できるんで、行動したら治るってのは詐欺だよ、って言ってるの。
その違和感がどうしても解消できないのよ。

69 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:31:41.57 ID:/LVotYbr
書き方見てみろよ。
認知療法は「有効とされている」だろ?
森田療法は「有効な治療法として用いられています」だろ。

このサイトの人は真面目なんだろうな。
認知療法スレや森田療法スレの信者みたいに、
「有効な治療法です」とは断言してないw

70 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:49:05.64 ID:/LVotYbr
ちなみに、上記サイトは、グラクソのサイトだ。
認知療法で有名な「いやな気分よ、さようなら」と言う本は、後半半分以上が薬物療法の話だ。

要するに、精神療法は、精神科の敷居を低くして、薬物療法に導くための
ダシとしてしか使われてないんだよ。

71 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:50:00.22 ID:tVhYL6p0
まーた難癖つけとるよ
元々は行動療法は有効かどうかの議論なんだから
認知をそういう書き方をしてる時点でお前の論調は破綻やん

しかも自分から議論の論証に挙げたサイトの中に書いてる文章に無意味だなんだつーてるんだから救えないアホやね

都合が良いとこばっかだけ取り出して全体を見ないからそうなんだよ 何回もこれを繰り返してるんだから本当に救えないアホ

72 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:52:33.20 ID:/LVotYbr
>しかも自分から議論の論証に挙げたサイトの中に書いてる文章に無意味だなんだつーてるんだから救えないアホやね

>>66さんは俺と別人だよ。言ってることも全く逆だろ?

73 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:55:01.27 ID:/LVotYbr
要は、「行動したから行動できるのか、治ったから行動できるのか」という問題だ。
リハビリで言うと、「可動だから動かせるのか、動かしたら可動になるのか」という問題だ。

脳が戻れば可動になる、だけど動かしても脳は戻らない、というのが俺の考えだ。
「のうだま」ってバカな本があるけど、行動で脳は騙せない。

74 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:55:27.23 ID:JGVpli3U
難癖くんがいつまでも治らないのはその尽きることがない強烈な猜疑心のせい。
すぐに信じるの馬鹿だが、最初から否定ありきでしか見れない奴も同じように馬鹿。

騙されまい騙されまいと生きづらくなり結局は窒息死するタイプ。

75 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:56:28.25 ID:/LVotYbr
>>74
俺は先生の言うことに違和感があってもそれを無理やり信じようとすると、窒息死しちゃうんだよ。
森田信者と違って、服従より自由が好きなんだ。

76 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:59:17.13 ID:tVhYL6p0
その人が挙げたサイトは前にお前が挙げたサイトだアホ
ボケたのか爺ちゃん

脳科学者が努力で脳は変えきれると言ってたんだよな
その時点で素人のぼくがかんがえたのうりろんよりは遥かに信用できる

ちなみにお前の脳は行動では騙せないの根拠は何よ?お前の独論とか笑わせるのは無しな

77 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 00:01:15.32 ID:JGVpli3U
>>75
あんたは自由に見えないけどな…
可哀想な人に見えるよ。やる前に頭で考えすぎてやることすらできない。そういう人。

78 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 00:03:34.66 ID:uo3qYs7D
>>76
それは誤解だ。俺が前に挙げたのは元京都三聖病院の岡本先生のサイト。
俺は製薬会社も認知療法も大嫌いだから、グラクソのサイトなどあげない。

>脳科学者が努力で脳は変えきれると言ってたんだよな
確かそれ、どの論文?て聞いたら答えられなかった話だね。

>脳は行動では騙せない
脳が行動で騙せる、という論文知らないから。

79 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 00:05:33.34 ID:uo3qYs7D
>>77
そうか。キミにはそう見えるわけだ。キミの見方はキミの味方で大事にしたまえ。
でも俺としてはいつも「王様は裸だ」と言ってるだけだけどなあw
どうも森田は詐欺じゃないのかな?って思ってることを素直に言ってるだけだ。

これまで、精神療法の批判は、一種のタブーだったからね。

80 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 00:07:48.16 ID:uo3qYs7D
で、俺は性格悪いから、森田信者の拠って立つ信仰を崩すのが好きなだけだ。
認知療法の信者にも同じことをしてる。

そうしたら、信者の人は、皆一様にキチガイ扱いしてくれるねw
まともに議論する人などいない。それもまた面白い。

81 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 00:12:01.49 ID:uMkwDku1
>確かそれどの論文?て聞いたら答えられなかった話だね

論文は知らん
中野信子という脳科学者がBS番組で言ってたな

>脳が行動でせるという論文知らないから

なんだそりゃあw根拠無しかよ
脳科学者の発言すら無しで語ってるのかよw

82 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 00:13:41.11 ID:LwK8uoUa
キチガイにしか見えないからそれはそうだよ。嵐行為をする奴はキチガイだよ。
常識で考えたら。

83 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 00:37:01.21 ID:uMkwDku1
>>78
>それは誤解だ俺が前に挙げたのは元京都三聖病院の岡本先生のサイト
俺は製薬会社も認知療法も大嫌いだからグラクソのサイトなどあげない

これな
http://m.logsoku.com/r/utu/1329224782/735

何歳で結婚したかの嘘も忘れてたし ボケてきたかな?
気をつけろよ

84 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 01:07:41.36 ID:uo3qYs7D
>>83
お、ありがとう。それはお前が正しかった。謝って訂正する。

85 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 03:34:49.30 ID:33qS5tIu
難癖の定義を総括して

86 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 07:07:26.56 ID:28k6fKxd
中野信子って、茂木とか苫米地と同じトンデモ脳科学者風タレントじゃねえか。
いかにもサンマーク出版で本出して素人騙しそうな奴だ。

エライ人が言うから信じる、っていうのは、森田もやった、一番簡単な詐欺方法だな。

87 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 10:56:03.35 ID:uMkwDku1
でーたよ 誰を出してもその人の信頼度を貶めて話を無視するパターン
自分は岩波のトンデモ本を自信満々に出してたくせによ ほーんと一方的な議論の進め方するよな

だから、誰もお前の主張なんて最終的には馬鹿にするんだよ ガキが屁理屈でゴネてるのと変わらんからな

88 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 21:51:24.36 ID:uo3qYs7D
俺はお前と違って肩書など全く信用してないからね。

森田って、「脳内革命」のおっさんと、ものすごくイメージ重なるんだけどなあ。
お前も好きじゃないのかな?

89 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 22:00:02.46 ID:uMkwDku1
肩書きなんて信用しない→都合が悪い論なら肩書きを信用しない

これなだけ なんというか2chっぽい奴だよな本当

90 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 22:01:56.61 ID:uo3qYs7D
違うなあ。

肩書きにかかわらず、是々非々とする、だよ。

91 :優しい名無しさん:2013/05/25(土) 01:03:38.82 ID:V6sBmU+K
是々非々と独善的な議論をしますまでは読んだ

92 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 20:43:19.19 ID:tOSXZDl8
>>83
結局、彼が挙げたサイトだという事実は、彼の頭の中に上書きされたのだろうか。

はじめての認知行動療法 1
>945 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 05:54:53.57 ID:XljP0w4o
>>943
>もうそれがだまされてるw
>人間の脳はハードディスクと違うから、
>簡単に上書きなんてできないんだよ。

93 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 20:53:06.85 ID:XljP0w4o
俺は誤りはすぐ認めるんだよ。
おれの森田療法に対する誤解があれば早く正してほしいのだがなあw

94 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:00:49.52 ID:tOSXZDl8
誤りを認める認めないではなくて、上書きされたのかっていう話なんだけどね。

「簡単に上書きなんてできないんだよ」と公言する人が、どんなかんじで上書き
されたんだろうなーって。

95 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:03:10.22 ID:XljP0w4o
森田信者も言うだろ「行動しても神経質は治らない」って。
「人間の脳が上書きできない」というのは、人為的にパーソナリティーを変えられない、ってことだ。
ちょっと君には難しいかもしれないがw

96 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:12:46.68 ID:tOSXZDl8
>>92でも言った通り、聞いたのは「あなたが挙げたサイトだという事実が
上書きされたかどうか」なんだけど。

上書きされたのかな。
今度は忘れることのないようにね。

97 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:14:28.35 ID:7VcoLHBu
自分が結婚してるという嘘をついたことを認められない奴が誤りをすぐに認めるもクソもないだろ…
その恥知らずさはどこから来てるか知らんが…
恥知らずを強さとでも勘違いしてるのかもしれないが単に周りからはこいつ駄目だ…と思われるのも強くなるんだよな

98 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:24:50.14 ID:XljP0w4o
>>96-97
ごめん、やっぱ難しすぎたようだね。俺が悪かった。

99 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:31:24.64 ID:7VcoLHBu
そうだな頭が良い奴の考えてることはよく分からん
過去ログで難癖くんの妄想家族話を見たけど…やばすぎだぞ…
全部作り話で妄想なわけだが…気持ち悪いってレベルでなかった…
ネットやりすぎて妄想が強くなりすぎてるんじゃないか
あれってかなり病んでる状態だと思うぞ 大丈夫かよ

100 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:36:44.24 ID:XljP0w4o
家族っていいよ。
もし君が独身なら、無理してでも家族持つことを薦めたいな。
「思想の矛盾」なんて一発で解消できるから。

森田は子育てに失敗したんだよね。
一生懸命頑張っても、子供は思うとおりにならず、
結構な不良だったみたいだし、そして結局死んじゃった。

101 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:38:03.33 ID:tOSXZDl8
>>98
OK
「上書き」だと>>95の意味だけにとらえることが分かった。

102 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:39:06.94 ID:7VcoLHBu
>>100
お前は34歳で結婚したと言ってたがwww
34だ?嘘つき野郎がお前みたいなのをそんな歳で引き取ってくれる嫁いるかよw

103 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:44:40.02 ID:XljP0w4o
>>100
そんなこと言ってた?その年は違うよ。結婚したのは31のときだ。
かなりあせってたのは事実だがw

個人情報の回答はここまでにする。これ以上聞かれても何も答えない。
森田療法のスレだからスレ違いだw

104 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:47:36.13 ID:7VcoLHBu
あーあw
罠にはかからなかったかw
そうそう31と書いたんだよ さすがにチェックしたか

でも、遅いけどな スレの最初のほうで答えられなかった時点でアウトw

認知スレも荒らしてるみたいだから教えておくよ

105 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 21:50:26.98 ID:XljP0w4o
>>103
あ、またアンカミスだ。ごめん。
>がお前みたいなのをそんな歳で引き取ってくれる嫁いるかよw
お、お前に言われた中で一番の正論だな。
こんな男に引っかかって妻には本当に申し訳ないとは思ってる。

だけど子供はかわいいよね。

>>101
行動したら脳がだませる、みたいな話があったろ?
それは「行動でパーソナリティーが変えられる」ということに他ならない。
そんなことはあり得ない、ということが言いたかっただけだ。

バカは死ななきゃ治らない、死んで治ったバカもない、と自戒を込めて言う(泣

106 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 22:15:00.39 ID:tOSXZDl8
下のレスをみても思うんだけど、単語や直近の出来事に結構引きずられるのかもね。

はじめての認知行動療法 1
>978 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 22:11:24.04 ID:XljP0w4o
>>977
>>これは俺がその問い詰めをしてから何日も経った話です
>5分しか経ってないんだがwww

107 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 22:22:43.81 ID:7VcoLHBu
>>106
リアルお爺ちゃんだからしょうがないよ…

難癖くんの妄想家族話

優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/01/01(日) 21:48:06.91 ID:dr6c7b0R[2/14回]
だって正月早々ウソつくわけにいかんからなあ。なんでそこまで頑張るのか不思議だな。いくらでも付き合うよ。
下の子供が今読んでるのは、今聞いたら「メイちゃんの執事」というマンガらしい。妻はテレビも見ずに必死で皇室記事を追っている。
上の子供はトリビア見続けてたけど、今テレビ消して風呂入った。

気持ち悪すぎwwこえーよ
あと、お前はアル中スレも荒らしてるのか?アル中スレにも貼っておこうかな

108 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 22:31:50.72 ID:XljP0w4o
ファビョってるなあw
好きにしたらあ?止めないよ。

109 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 22:39:04.90 ID:7VcoLHBu
病気レベルじゃないか…全部妄想話なわけだろwどの病気に当てはまるかは分からないが異常さを感じる…

難癖くんの妄想家族話

優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/01/04(水) 22:03:17.76 ID:hCTe3UHO[6/8回]
ちなみに今日も下の子供の部屋のシーリングライトが壊れたから買いに行って、ついでに電子ピアノのヘッドフォンの調子が悪くなってたから買ったぞ。
せっかく初出の後、外出して直帰したから早く帰れたのになあ・・・ 子供の面倒は人一倍見てるから心配するな。森田療法には自信がないが、そこだけは自信がある。

110 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 22:41:12.61 ID:7VcoLHBu
怖い怖いわ…よくこんな凝った妄想が出てくるな…気持ち悪すぎ

難癖くんの妄想家族話

優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/01/04(水) 22:10:42.19 ID:hCTe3UHO[7/8回]
うちの下の子供が言うんだよ。 「私は、保育士になって、恵まれない子供の施設で勤めたい。だって、私は、お父さんやお母さんに本当に愛してもらったから、 そういうことを知らない子供に、それを分けて教えてあげたい」ってね。
俺その話聞いたとき泣いたよ。その話を人にするたびに泣いちゃうよ。てなわけで、うちの子供のことは心配するな。俺はダメだけど、子供は大丈夫だ。

111 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 22:44:10.64 ID:NQPPcLph
難癖くんでなく妄想爺と呼んでいいレベルwwwwwwww
頭おかしいwwwwwwww

112 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 22:51:19.01 ID:7VcoLHBu
たががネット上でも虚勢を張る傾向から見ると
治らなかったのは本人に原因があったケースなんだろな…

113 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 23:03:23.66 ID:NQPPcLph
お父さんやお母さんに本当に愛してもらったからwwwwwww
さては子育てマイエンジェルとかいうゲームの話かな?wwwwww

114 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 13:01:47.59 ID:2cOFAxWM
179 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2011/12/29(木) 19:58:58.51 ID:abkQrJM3
今下の子供は別のPCでマンガ読んでるぞw
おーい、冬休みの宿題終わったのか?

あのね、おかあさんは、まさこさまをたたいてるんじゃないんだよ。
しんぶんやてれびでたてまえのいいはなししかでてこなかった
こうしつねたがにちゃんでおもしろおかしくかかれてるのをみて
おもしろがってるだけだよ。
にんちりょうほうのだいせんせいのおおのせんせいが
「とうぐうのらすぷーちん」とよばれてるってこととかは
おとうさんもおもしろいねただとおもったりしたよ。

そういえば、森田は「家庭的療法」とか言われてるけど、
父親が毎日日記見てあれこれ指導するような家庭はやだな。


下の子供は幼〜小学校低学年ぐらいか
その割には「愛してもらった」って過去形で成長過程を語るほど人生を達観してるのか

115 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 13:11:40.93 ID:MQPk66hh
こりゃあー病気だ
まともな人間ならとっさにこんな妄想話は書けんだろ
想像力が豊かとも言えるが、問題は全部作り話を事実のようにしてる気持ち悪さ

116 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 15:32:17.15 ID:MQPk66hh
優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/12/31(土) 18:43:43.24 ID:mY4rbFCY[8/15回]
>>312 残念ながら外車じゃない。普通のプリウスだ。白は汚れが目立つ。
>>315 そういう風にあおって怒らせて、情報出させて、それをたたくなんざあ、2chの手垢のついた常套手段だから乗ってあげないよん。いくら情報集めても、俺は事実しか言ってないから矛盾は出てこないからね。
別に俺に「俺が働いてて結婚して子供もいて家も持ってて車も持ってる」ことについての挙証責任があるわけじゃないから、それがウソである、ということが立証できないなら、お前の負けなんだよ。
惜しかったらそれを立証してみたら?子供みたいに捨て台詞ばかりいうんじゃなくてさw


今から見たらブーメランだらけだなw
事実しか言ってないから矛盾は出ないw悔しかったら立証してみろw発言に矛盾が出て立証されてしまうというw

117 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 20:29:02.37 ID:m1vLr7II
家も持ってるという設定なんだ
脳内家族は楽しそうだな

118 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 20:40:30.64 ID:MQPk66hh
難癖くんが行動しても無意味とよく言うのは妄想や脳内で欲求は済ませってことなんだろうかw
現実に戻ったときに惨めだろうに…

119 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 21:25:11.72 ID:uOxekwpt
難癖は家族からも嫌われていたるんだろ

120 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:00:36.35 ID:sYGWGR8D
森田療法で症状の改善を目指すスレ 2
>923 :優しい名無しさん[sage]:2012/01/25(水) 18:01:48.80 ID:LCOnk/hN
>>921
>>東日本で、入院して森田療法受けられるところってどなたかご存知ないですか?
>慈恵医大や三島森田以外ってこと?

>>913
>>京都の三聖病院に入ったことある人いる?
>>症状云々より、厳冬期はそこで生活するだけでもキツイ?
>入ったことはないけど、あそこで寒さがキツかったら、
>向かいの赤十字病院の入院患者もみなキツくなるんじゃないか?w
>京都の町中だから、大丈夫だろう。中の暖房設備によるだろうけど。

過去ログを読んでて、彼は病院もいくつか知ってるんだなあ、と思ってたんだが、
同じIDで気になるレスを見つけてしまった。

121 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:06:41.14 ID:sYGWGR8D
これ。

鬱で休職している人・退職した人 45
>19 :優しい名無しさん[]:2012/01/25(水) 22:37:31.00 ID:LCOnk/hN
>診断書もらって、即退職というのは可能でしょうか?

>そこそこの蓄えがあるので、2年は無収入で生活できるメドもあり
>、ずっと我慢していた海外旅行もしたいのです。
>一旦、休職をして、傷病手当を受給せずに、有給消化中にすぐ退職
>を申し出ようかとも考えています。


>実際は、現在のスキルの生かせる転職先が見つかりそうなのです。
>私が職場から消えると、会社全体が機能しなくなるように、私が
>特殊な仕事を抱えていましたがもう限界。休日がないのです。

>病院も会社抜けて行ってます。

一年以上前のレスに言うのもなんだが、同一人物だと仮定して、マジでつらかったら
リアルで相談できる人を見つけたほうがいいと思うぞ。

122 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:09:59.75 ID:sYGWGR8D
ID:LCOnk/hN は、彼だとは思うんだけどね。こんなレスもしているので。

認知療法:行動療法:論理療法23 -質問回答歓迎-
>518 :優しい名無しさん[sage]:2012/01/25(水) 06:47:04.95 ID:LCOnk/hN
>>517 おお久しぶり。元気にしてたか?
>なんかお前のレスに一生懸命反論してた時代が遠い昔のようだよ。
>こっちも余裕ができてきたわ。

>森田が流行ったのは、倉田百三(もう今は誰も知らんだろうけど)が
>治ったと言って、広告塔になったのが大きいけど、
>認知療法は漫画やドラマや映画まで作ったけど、雅子一人のせいで大ゴケしたからな。
>嫌儲的に面白いからいつも言ってる。誰も反論できないし。

123 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:22:45.35 ID:MQPk66hh
間違いなく本人だね とうとう過去ログで決定的なの出たな
嫌儲の話をよく出すな…最近、難癖くんっぽい奴を嫌儲で見たことあるんだよな

124 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:26:16.37 ID:Sd1SGuLY
すげー!俺のIDで必死チェッカーみな検索してるのか・・

残念ながらそのうつ病のレスは別人だ。申し訳ない。仕事は楽で楽しいよ。
森田はうつ病とは基本的に関係ないの知ってるだろ?
(最近は商売拡大のため、「森田はうつ病に効く」とかもやってるらしいけど)

ところで、俺が家族に嫌われてたり、俺の家族が脳内家族だったりするんだけど、
責める方もちょっとは統一してくれよw

認知療法スレもやっと終わったし、森田理論の話しようぜ!

125 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:28:01.32 ID:MQPk66hh
本当に意外と馬鹿だな
ここまで出されて別人で誤魔化せるつもりなのか

126 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:36:11.18 ID:sYGWGR8D
ID:LCOnk/hN は偶然見つけた。
森田療法スレ内での発言を読んでて、同一人物か分からなかったので検索してみたんだけどね。
さすがに一つ一つチェックはしてない。

同じIDだと「別人だ」で反論しづらいところだよね。

127 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:37:12.60 ID:Sd1SGuLY
「31歳で結婚」の罠にひっかからなかったのが余程口惜しかったんだねwわかるわかる。
でも事実だから仕方がないんだよ。
本当はもうちょっと早くしたかったんだけどね。モテなかったからさ。

キミも仕事や家族を持つといいと思うよ。
仕事は辛いことも多いけど、生活の安定というのは何よりも精神を安定させる。

俺は森田理論のウソを暴くことにしか興味がない。
これにすがって来た森田信者とか自助の人たちとかの目を覚まさせたい。
それだけだよ。

128 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:40:40.45 ID:MQPk66hh
ID:LCOnk/hNでもう一つ難癖くんという根拠あったよ

優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/01/25(水) 22:15:41.55 『ID:LCOnk/hN』[2/3回]
東宮のラスプーチンこと、慶應の大野の元気がなくなって、 早稲田の熊野が「ためしてガッテン」とかで一生懸命売り出してるけど、 あれは・・・笑うなあ。和服着てスピリチュアル人生相談でもしてるのか?

『大野』『東宮のラスプーチン』がキーワードね

>>114
にんちりょうほうのだいせんせいのおおのせんせいが
「とうぐうのらすぷーちん」とよばれてるってこととかは
おとうさんもおもしろいねただとおもったりしたよ。


また認知療法スレが立ったら教えとく 難癖くんは鬱病で休職を考えてるってレスを残してたと

129 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:43:41.05 ID:MQPk66hh
頑張って誤魔化せばいいさ
周りから見たら『お前が結婚した年齢を即答できなかった』という事だけで簡単に分かってもらえるからさ

だって事実なら簡単すぎる質問なんだもん 致命的すぎるミスやしね

130 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 22:52:57.61 ID:MQPk66hh
>>126
GJです もう完全に詰んでますよ
難癖くんがやれることと言ったら「俺じゃないww」と否認し続けることくらいでしょう

どうせ難癖くんに認めされるのは無理ですし こういう馬鹿が残した動かぬ証拠を淡々と晒していけばいいだけですし

131 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 23:04:07.41 ID:m1vLr7II
休職を考えてるほどの鬱病だったんだ難癖くん…
認知療法で治らないからやけくそになってたんだな

132 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 23:08:28.51 ID:Sd1SGuLY
まあこれまでも斉藤はじめ別の人間扱いはされてきたから慣れてるよw
病人やキチガイ扱いされるのもね。

まあ理論の話を書いたらまたお相手してあげる。

133 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 23:21:09.63 ID:MQPk66hh
扱いもくそも…お前が自分から残した足跡からアシがついてるんだがw
そういえば自己愛性スレのテンプレを見てたら誰かさんまんまだな
6. 合理化のメカニズム
自己中心的で周囲に対して思いやりに欠けた行動を正当化するために、もっともらしい理由を付けようとする。それらは欺瞞的で浅はかなものです。

>>127みたいな
『俺は森田理論のウソを暴くことにしか興味がない。
これにすがって来た森田信者とか自助の人たちとかの目を覚まさせたい。それだけだよ。』
こういう荒らし行為を正当化するとこがピッタリ

7. 偽り
みえみえのうそをつきます。失敗をしてもすぐに埋め合わされ、プライドはすぐに復活します。

結婚の嘘がバレたり、過去発言で失敗してても「俺じゃないw」とみえみえの嘘をつくとこや
失敗してもすぐに埋め合わされて出てくる厚顔無恥のとこもまんまw

134 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 23:28:27.30 ID:MQPk66hh
この辺もあてはまってて笑ったよ

自己愛性パーソナリティ障害の特長
1. あからさまな傲慢さ
尊大で横柄な、また大げさで相手に軽蔑的な態度をとります。社会生活での慣習や規則をバカにし、自分には愚かで的はずれな規則だとあざ笑います。
自分の高潔さを他人が見のがすことには怒り出しますが、他人のそういうことに対しては全くの無関心です。

3. 誇大性
えっ?と思うようなの空想をしたり、成功や美、愛に関する未熟で自己満足的な想像に浸りがちです。客観的事実はどうでもよく、事実を勝手に曲げ、自分に対する錯覚を必要とあらばうそをつくこともかまわない。

4. 自己像の賞賛
自分は価値があり、特別で(ユニークでなくても)大いなる称賛を受けるに値する人間だと信じていて、誇大的で自信に満ちた行動をとります。
しかし、それに見合うような成果を収めることは少ないです。他人にはわがままで、軽率で、おおちゃくな人間だとみられているにもかかわらず、自分の価値を信じています。

135 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 23:34:51.24 ID:m1vLr7II
>1. あからさまな傲慢さ
尊大で横柄な、また大げさで相手に軽蔑的な態度をとります。

>4. 自己像の賞賛
他人にはわがままで、軽率で、おおちゃくな人間だとみられているにもかかわらず、自分の価値を信じています。

難癖くんがモデルのテンプレかな????

136 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 01:01:17.18 ID:5FrrwuH3
難癖くんは自分は嘘つかない自演しない事実しか言わないと強くはっきり言うわりには脇が甘すぎだろw

もっとヘマを残してそうだ

137 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 07:11:50.14 ID:leQP+ZrP
あれ?俺は斎藤ナニガシじゃなかったのか?
今度は鬱で休職を考えてるのか。そりゃあ大変だ。

自己愛性パーソナリティー障害について、DSM-TRWは、
「誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、
 成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
 以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

1.自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、
  十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
2.限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3.自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、
  または関係があるべきだ、と信じている。
4.過剰な賞賛を求める。
5.特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6.対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7.共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8.しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9.尊大で傲慢な行勤 または態度。」

だよ。
全部俺にないものだわ・・・
ちょっとはこういう傾向があったら、もっと堂々とできるのになあ(羨望

「2.限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。」なんて、
まさに「生の欲望」だなw

138 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 08:01:43.21 ID:SZXjcp9u
>>137
生の欲望ってそういうことなの?
そういう解釈で正しいの?

139 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 08:07:28.59 ID:Tf4i0BSq
森田は、世界の偉人は皆神経症だった、とか言って立身出世主義を露骨に出してるよ。
いわゆるタナトスに反するエロスというものではない。
そういう立身出世主義が「思想の矛盾」を生むんだけどねw

140 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 10:16:06.74 ID:sK/W0DRg
へえ、立身出世を望むと思想の矛盾が生じ、
家庭を持つと解消するんだ

141 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 13:49:42.68 ID:cQCy54Ss
自己愛性まんまの奴が認めるわけないな
まんまだよ笑えるほどに

レスで失敗してもまたすぐに調子にのって失敗する無能さ
明らかな証拠があるのに堂々としらを切る厚顔無恥さ
嵐行為を正当化する偽善さ
信者だ宗教だと煽る傲慢さ
その年になっても独り身というのもそのへんが原因かもな

まあ、神経症がいつまでも治るわけない 人格に難があるんだもん 一生そのままかもな
残念ながら、その年でそれならもう難しい

142 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 20:13:11.84 ID:SZXjcp9u
>>139
それは、不安症状で悩んで自分はダメだと思っている人を
励まそうとして言っているのであって、出世しないとダメだ
とは言ってないと思うよ。

143 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 20:45:53.73 ID:J7EuqE+H
>>142
全然励ましになってねーよ。
目の前にやる気のエサぶらさげて走らせようとしてるだけじゃん。
励ますんじゃなくて、意のままに動かそうとしてるんだな。

144 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 21:30:08.47 ID:sK/W0DRg
どこをどう解釈すればそう思えるんだか

145 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 21:33:42.57 ID:J7EuqE+H
神経症は神の恵み、みたいな逆転の発想させるのが間違いだ、って言ってんの。
転んだ人間励ましたらさらに転ぶだけだよ。

146 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 21:37:01.96 ID:cQCy54Ss
目標 努力 前向き
こういうのに異常に拒否反応がある人だからね しょうがない
たどり着いた先がホームレスみたいな生活をしながら悟った気になってるだけだからね

神経症に会う場面を避けるために人生を捨ててたら本末転倒だよ

147 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 21:41:48.53 ID:J7EuqE+H
>>146
何か勘違いしてないか?
目標や努力や前向きなことを、他人が病人に持たせるのが間違いだ、って言ってるんだ。
病人には癒しと安らぎを与えないと。

ただ健常人は自分でそういうの持たないとだめだよ。
他人に説教するんじゃなくてね。

三浦雄一郎も説教しなきゃあ良かったのにねえ・・・

148 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 21:46:44.52 ID:cQCy54Ss
別に持たせないでも大抵の人間は持てるだろ

癒やしや安らぎwwwww

ホームレスみたいな生活してて癒やれてるか?
同級生がどんどん人生を進んでてたまに怖くなったり目を覚ましたりしなかったのか

お前さんは間違った癒やしや安らぎだけを求めた人間のなれの果てだよ
世捨て人になってもっと孤立し悲惨になってるだけと気づいてない

149 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 21:48:08.15 ID:J7EuqE+H
お前のほうが、夢だけでっかいホームレスみたいでカッコ悪いように思うのだがなあ・・・

150 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 21:52:28.91 ID:cQCy54Ss
そろそろ現実に向き合ったほうがいいんじゃないの本当
ネットでいくら妄想家族を作ろうとネットだけの世界なんだから
現実は何も変わってはいない

むしろ残り少ない貴重な時間を削ってるだけという

151 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 22:07:11.50 ID:sK/W0DRg
前スレの終わりからむきになって34歳を否定する流れは痛快だったな
おもしろいもの見せてもらったよ

152 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 22:15:52.62 ID:J7EuqE+H
>>151


153 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 02:56:04.40 ID:UYevme52
>>143
森田療法に問題がないとは思ってないけど、あなたは入院経験がないね。
「やる気のエサ」というのは全治への期待を持たせるということだよね。
しかし、入院するとそれを求めて作業するのは誤りだと指導される。
シャカリキに頑張っていると意欲は買うが違うと指摘される。むしろ
ボンヤリと 作業している方がいいと医師が言ったりする。これで患者は
混乱して、 森田療法は駄目だと文句を言って退院してしまう人もいる。

154 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 07:25:40.76 ID:0ufl05Uh
>>153
病気を治そうというのが森田じゃないだろ。
むしろそういうのを考えないようにぼーっとさせるんだな。

俺の言うのは、いわゆる「生の欲望」というエサのことだよ。
絶対臥辱でそれを呼び覚ます、ってのが入院森田だろ?

155 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 08:09:48.85 ID:UYevme52
>>154
ずっとうつ向いたままの対人恐怖の人がいた。入院生活の困難さを
考慮して医師は入院の長い元気な人をサポートに付けた。一緒に生活
してみると分かるけど、こういう人でも結構強かなとこがある。
そういうのが「生の欲望」。これが不安症状から解放されると、
もっと出てくるということ。

156 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 08:24:31.47 ID:RG34Jlpr
>>154
不安症状から解放される=神経症が治る、じゃないのかい?
どうして行動療法系の人は結果と原因をわざと混同させるかな。

例外はあくまで例外に過ぎないよ。
認知療法やブリーフセラピーでも「例外捜し」とかいって、
「そういうあなたの気分は何パーセントですか」と聞いて
「90%」と答えると「じゃあ残りの10%は活動できるんですね」と人をだます方法がある。

でも10%が11%にならない、病気のせいでそこに大きな溝があるから苦しんでるわけであって、
10%を10%と認識したら、ないしは10%しかないのに20%であると誤認したり、
10%がそのうち増えていくという淡い期待を持たせて、
一瞬不安がなくなるように思わせても、結局現実にうちひしがれて悪化するリスクが大きいんだな。

あなたはあなたの思ってるほどひどくはなくて、できることもいっぱいあるんですよ、
なんていうのは、単なる洗脳で病気の治療ではない。
それをなすべきことをなす行動によって拡充できるというのは詐欺なんだな。

157 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 08:33:54.85 ID:RG34Jlpr
で、絶対臥辱しても、「人に逢わなくて幸せ」とばかり、
喜んで寝てばかりいて何もしない人も結構いるらしいじゃないか。
そういう人間は「森田神経質じゃない」とか言って排除するんだろ?

「生の欲望」なんて所詮後付の理屈なんだよ。

158 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 13:43:41.87 ID:3ocIIMl8
実際にやれば出来るんだから騙しでも何でもないよ
お前のほうが話をおかしくしてる

対人恐怖症の人は対人恐怖症が出る場面に絶対に出られないか?
答えはノーだっての もし本当にそうなら死んでるだろ普通に
生活できねーだろ

この話をするとまーた戸塚だなんだとキチガイは混同するが あれとはちょっと違うんだよ
対人恐怖症の人はオールオアナッシングの考え方になってしまう傾向があって
冷静に見たら行動自体は多少は出来てる場合があんだよ 0点ではないんだよ
そこを俺は何(対人恐怖症が出る場面では)も出来ないと…なって余計に泥沼化したりする

159 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 13:51:33.62 ID:3ocIIMl8
そのオールオアナッシングになってしまう原因は症状の苦しさのせいなんだよ
それが事実を見る目を惑わしてしまう

例えば、対人恐怖症の人が用事で外出したときに
用事自体は済ませきれたのに症状が出てしまったから、その苦しみのインパクトのせいで「今日は駄目だった…」ってなるんだな
実際は用事を済ませたと評価していい日だし、用事を済ませられたという事実もあるのに

それで「今日は駄目だった…」ってインパクトが積もっていって、やれば出来た経験もあったはずなのに
それも見失っていって「俺は何も出来ない…」となるのは最悪の負のスパイラルだと思う 経験ある

160 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 13:58:28.31 ID:3ocIIMl8
だからといって、キチガイが混同する戸塚のように「死ぬ気になれば出来る!」というノリでやれという話ではない

極端な無理はせず、少しずつでいいから成功体験を増やしていけばいいんだよ

161 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 18:34:53.99 ID:GSvhMGQH
うーん、「成功体験教」くんの呪縛を解くにはどうしたらいいものか。

キミの考えには、
1.行動すれば行動できる部分もあるはず
2.行動していけば行動できる部分が増えてくる
という前提が置かれてるんだが、現実はそうじゃない、ってことなんだな。
キミはそうだったかもしれない、だけど他人は必ずしもそうじゃない、ってことなんだな。

だいたい、病人って、何で病人なんだ?
健常人ができることができないから病人なんだろ?
そうしたら、できることとできないことの境目というのが必ずある。
キミはいわゆる神経症の人は、その境目の認識を誤っていると決めつけてるが、
それこそ事実本位に徹すれば「いまできることがすべて」なんだな。
不安障害という病気が治らない限り、その範囲を超えては動けない。、
リハビリしても機能回復できる範囲には限りがあるだろ?

「やらないからできないんだ」「やろうとしないといつまでもできないんだ」じゃないんだよ。
不安障害の人も精一杯やってるんだよ。そこをわかってあげてね。
それ以上に無理させると悪化するだけだよ。
もっと優しさを持ってあげてほしいな。

162 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 18:50:01.44 ID:DyNtU5Wg
もう一つキミがごまかされてるな、と思うのは、
「成功体験」と言葉自体に詐欺的要素が含まれていることを気づいてないことかな。

通常の使い方では、「成功体験」というのは、
キミがかつて俺に反論したような「事実本位」の言葉じゃなくて、
うまくいけばモチベーションにつながる「気分本位」「目的本位」の言葉なんだね。
「成功」という肯定的評価をそもそも含んだ表現なんだ。だから誰も否定できないんだな。

事実本位に徹すれば、本当はただの「体験」だけでいいはずで、わざわざ「成功」なんてつけるはずがない。
「体験」に成功も失敗もないんじゃないの?なぜ「成功体験」なんて言葉を使うのかなあ。

キミの「成功体験教」はちょっと森田療法の本筋とは違う気がするなあ。
むしろ「成功体験が人を育てる」という自己啓発本に近い。
そういうのは「無理したら悪化する」病人には不向きだよ。

163 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 18:52:52.64 ID:DyNtU5Wg
余談だが、子供を教てればわかるけど、成功体験をほめても駄目だよ。
むしろ、失敗体験を見て見ぬふりする方が大事なんだ。
そうしたら子供といい関係ができる。

成功体験をほめて、失敗体験をけなすのが一番最悪でね。
そんな親は、結局、子供を自分の思う通りに動かそうとしてるんだ、って子供はすぐ見抜くよ。
そんなアメとムチは、恐怖政治下でしか通じない。

164 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 18:55:35.13 ID:3ocIIMl8
俺もお前の「病気だから何もさせるな教」の呪縛を解き放ってやりたいな
無理な話だけどね 最初からわざと話を逸らしてるし

>1.行動すれば行動できる部分もあるはず
>2.行動していけば行動できる部分が増えてくる
という前提が置かれてるんだが、現実はそうじゃない、ってことなんだな。

いや、実際そうだよ さっきも書いたが対人恐怖症の人が全く行動出来ないなら普通に生活できてないだろ
嫌々ながら行動して生活してる部分はあるんだよ その点だけでお前の極論は破綻してる

病人だとしてもリハビリの話をするなら
少しずつ行動していって成功体験を積み重ねていくって話だよ

病人だから動かすなってお前の決めつけは ぶっちゃけ何の根拠もないお前の独説だしなw
神経症はな

165 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 18:59:46.60 ID:3ocIIMl8
>>162
さっきの例だが、対人恐怖症の人が用事を済ませられた
これは成功でないのか?普通に成功じゃないか

お前の好きな脳みそだって覚えると思うぜ
だって、事実だもん実際に行動したもん、観念のやりくりでもない、現実の体験だもんな

そういうことだよ

166 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:04:50.91 ID:3ocIIMl8
対人恐怖症の人間の話ばかりになるが

これは経験的に他の人達も分かるんじゃないかな
例えば、用事を済まさないでうだうたと逃げてしまった場合と
症状が有りながらも用事を済ませた場合の
精神はどっちのほうが充実感や達成感や気持ち良さがあるか?経験的にあるんじゃないの

167 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:19:13.44 ID:3ocIIMl8
あと、いつも不思議なのがアメとムチ、目の前にニンジンとか他者に操られてるみたいな論調
お前自身が実はそういうのが強いからそういう論調になるんじゃないのって思う

それと子供の話は止めろw悲しくないのかw

168 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:34:15.87 ID:gK5Tinuk
あれ?結局、「成功体験がモチベーションを作る」って単純な話?
それならそうとちゃんと言ってほしいな。

で、それが、病気の治療にもあてはまるんだ。
そしたら医者や薬なんかいらないなあ。

おいおい、俺も「動かすな」とは言ってないぞ。
「無理させるな」と言ってるんだ。
そして可動範囲以上に動かそうとするのは、
健常人の関節を180度曲げるようなもんで無理なんだ。

「対人恐怖症の人が用事を済ませられた」って前提をおくと、それは成功体験じゃない。
事実本位に徹すれば、そこまで病気が治っていた、ってだけの話なんだ。

169 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:38:42.77 ID:gK5Tinuk
行動療法はみんな「アメとムチ」だよ。
基礎にオペラント条件付けがあるからな。
森田はオペラント条件付けもスキナーも知らなかったから、
今では前時代的な、家父長制家族主義を利用しただけだ。

だから俺は行動療法が嫌いなんだって。人間をネズミ扱いしてるって思うんだな。
そして前時代的な家父長制家族主義はもっと嫌いだ。自由がねーじゃん。

170 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:44:39.61 ID:3ocIIMl8
あのさ、モチベーションってなんなのwなんでモチベーションなんて出てくるのよ
突飛すぎるだろ

例えば、前の用事を済ますことにモチベーションなんて話が出るか?
お前はいつもなんか気分的な話ばっかだな

171 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:45:01.52 ID:gK5Tinuk
あ、子供の教育で思い出した。
子供に話した最近のトピックを一つ。

子供や部下を厳しく育てたら、どんな子供が育つと思う?
規律や道徳を守る自分に厳しい子供や部下が育つと思うか?大間違いだよ。

人に厳しくする子供や部下が育つだけなんだw

森田も自分の子育ては大失敗したみたいだね。
「森田人間学」なるものも、人に説教する人間しか育てられなかったみたいだしw

172 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:49:30.59 ID:gK5Tinuk
>>170
うーん、だったら、「成功体験」とか「充実感」なんて気分的な言葉使わないで、
「体験」「結果」だけでいいんじゃない?

前の用事が済んだ、それ以上でも以下でもない、
次につながるかどうかなんてわからないし、
これ以上前進するか後退するかもわからない、
って「事実本位」に行こうぜ。

1回バーディーとって、次は2回バーディーがとれる、なんてことはないだろ・
世の中には「まぐれ」ってこともあるんだから。
それは俺もさんざ体験してるぞ(泣

173 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:50:00.04 ID:3ocIIMl8
森田療法のどこがそこまで厳しいんだよw
確かに逃げずに行動しなさいという厳しさはあるよ

ただ、スパルタ脳や体育会系脳みたいな「男なら堂々と行動しろ!」ってのとは違うw

ビクビクドキドキしながらも行動しなさいって話だ クソつまらん体裁や他人の目を重要視しないで本質を大事にしてる考えかただろ

実際、体裁や他人の目なんか馬鹿みたいなもんだよ
行動してやるべきことをやれたかが大事

174 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:51:15.50 ID:WpvxGEsC
>子供や部下を厳しく育てたら、どんな子供が育つと思う?
>規律や道徳を守る自分に厳しい子供や部下が育つと思うか?大間違いだよ。

>人に厳しくする子供や部下が育つだけなんだw

馬鹿か!!子供でも自分のことを思って厳しくしてくれているのか
感情論でそうしているだけなのか、ちゃんとわかってるってことだよ。
厳しく育てることが悪ではない!!

175 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:52:20.73 ID:3ocIIMl8
>>172
そこまで事実本位にしたらただの観測じゃないか アホかw

目的はちゃんとあるのにそこを「成功」としないなんて話がおかしいだろ
何のための事実本位だよw

176 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 19:53:15.68 ID:gK5Tinuk
>>173
>確かに逃げずに行動しなさいという厳しさはあるよ
さらっと言うけど、そこがメチャクチャなんだって。
出来る人間だけ選別して「ほーら行動出来ただろ」って言うだけで、
治療でも何でもないんだから。
そして落ちこぼれた人を「意志薄弱者」とののしる残酷な療法だな。

177 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:03:33.33 ID:3ocIIMl8
意志薄弱者はあれだろ
自分から治る気がない人達だろ それはしょうがないだろ

本当にしょうがないだろ 本人がどうするかが大きく関わってくるんだから

178 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:07:44.20 ID:3ocIIMl8
これ勘違いしそうだな
>>177の意志薄弱者は森田が言ってたみたいに、本人に治す意志が見えない人達のことな

お前が言ってる森田療法で駄目だった人達を意志薄弱者と俺はしてないからな

179 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:30:06.19 ID:iOwXqZ4H
>>177
それも結果論だろ?
森田は治らないのは治そうとしないからだ、みたいな感じじゃないか?
なんせ「鍛錬療法」だからな。

>>175
>目的はちゃんとあるのにそこを「成功」としないなんて話がおかしいだろ
>何のための事実本位だよw

お前のように「事実本位」=「目的本位」という言い方をしたら
鈴木が生きてたらノコギリで切られるぞw
むしろ目的など考えずに、状況になりきって、ただただ行ずる、「只管打座」が本来の森田療法だ。
お前の考え方はまさに目の前に「目的」というニンジンをぶら下げて行動させる方法。

ただ最近の人は、「事実本位」=「目的本位」という言い方をするけど、
それに対する反発も強いことは覚えておいた方が良い。

やっぱ成功体験君は、成功哲学を病人にあてはめて病気を治そうとしてるのかなあ・・・

180 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:33:47.28 ID:iOwXqZ4H
>>174
>厳しく育てることが悪ではない!!
お前の子供は、人に「馬鹿か!」と平気で言う、
他人に厳しく自分の考えに甘い子供になってそうだな。
もし子供がいればw

いい親は厳しくなんてしないよ。そんなことしなくても子供は納得するもん。
子供は親の言葉やしつけで育つんじゃなくて、親の背中を見て育つんだな。

181 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:35:30.48 ID:iOwXqZ4H
あ、それと、親が厳しくすると、面従腹背で、親の前だけいい子に育つ確率も高いな。
そういう奴、知り合いにたくさんいないか?

182 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:38:38.84 ID:iOwXqZ4H
まあ俺の子供もメンへラ板に居座って難癖つける人間になるかもしれない。
ただ俺の悪影響を乗り越えたいい子たちだから大丈夫みたいだw

183 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:39:39.72 ID:3ocIIMl8
>>179
結果論という言い逃れは良くないな
お前は恣意的に森田で駄目だった人達全般を意志薄弱者と呼んだみたいにしようとしてる
よくこういうクズなことをやるよな

いやいや、待てや
目的はあるだろ だから、竹だかの買い物の話もあるだろ
だいたい日記を書くのもある目的があるからだろ それは気分本位なのを変えていく目的があるからだろ

何を全てすっ飛ばした訳が分からない話をしてるんだ
森田療法をやるのも何からの意志や目的があるからに決まってるだろ 意味が分からん

184 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:39:56.01 ID:WpvxGEsC
(笑)

185 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:41:19.51 ID:nWKZWEM6
まだ子供の話するなんてサイコパスか何かw
スレの最初のほうでバレてるじゃんw恥の上塗りしたいのかw

186 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:44:27.94 ID:3ocIIMl8
>>185
こいつの子供話は無視していいよ 嘘ってバレてるんだから
キチガイだから嘘とバレても、それをなかったことにして突き通せば嘘ではなくなるとでも思ってるんだろw

周りから見たらもっとキチガイに見られるだけなんだがw
気づいてないのか真性なのか

187 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:46:17.53 ID:iOwXqZ4H
目的じゃなくて、義務を与えるんだよ。
その義務はあくまで外から与えられた義務であって、本人の目的ではない。
(その義務を目的と勘違いさせる方法もあるけどね)
その義務に忠実に従えってことだ。
だから前時代的なんだよ。

188 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 20:54:09.15 ID:3ocIIMl8
何を言ってんだー
義務もクソも社会生活上でどうしてもかち合う場面で症状が出るのが多々だろ
それをお前は他者から押しつけられた義務みたいに分けわからない話にしてるんだよ

森田療法を知る前から、やるべきことで支障があるから悩んでるんだろ
つまり、森田療法に義務とやらを刷り込まれるみたいなお前の論調の前に、みんなお前が言ってる義務とやらの支障で悩んでるんだよ

189 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 21:16:20.02 ID:iOwXqZ4H
お前は、義務と目的の区別がついてないんだなあ。
目的は持つもんで、義務は持たされるもんだけどなあ・・・

その義務による支障とやらに悩んでるから、
義務に悩まないように鍛錬するわけか?
義務に悩んで動けない人間が動けるようにするわけか?
そりゃあ無茶だ。

休ませてあげなよ。いっぱいいっぱいなんだから。

190 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 21:24:52.75 ID:3ocIIMl8
義務というのはお前の言い方に乗っかっただけだぞ?
「義務とやら」って言い回しで気づくと思ってたけどな
俺はこの表現は馬鹿馬鹿しいと思ってるということだよ 単にお前の表現に乗っかっただけ馬鹿にしながらな

191 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 21:39:11.97 ID:WpvxGEsC
俺ももうちょっと付き合うか。
今の児童心理学・幼児教育理論では、子供を厳しく育てること自体は
そう問題にしていない。それを

>子供や部下を厳しく育てたら、どんな子供が育つと思う?
>規律や道徳を守る自分に厳しい子供や部下が育つと思うか?大間違いだよ。

誰かさんにかかれば、みんな大間違いにされる。
あれもこれも森田も全部間違い(笑)一度自分は間違っていないか、考えてみたらいい。

>いい親は厳しくなんてしないよ。そんなことしなくても子供は納得するもん。

実際の子育てでは、朝は起きない部屋は散らかす歯を磨かない・・・すぐ納得するお子さんは楽でいいですね(笑)
といいますかそれこそ、親の前だけいい顔していませんか?
うちでは叱ると泣きわめいて、訳のわからない理屈を言ってきます。
憎たらしいが、子供らしくていいです。

192 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 21:46:25.17 ID:iOwXqZ4H
>うちでは叱ると泣きわめいて、訳のわからない理屈を言ってきます。
>憎たらしいが、子供らしくていいです。

だって子供は何もわかってないんだもん。わかってないものなぜ叱る?
俺は子供が憎たらしいなんて思ったことないよ。言うこと聞かなくてあたりまえだからね。
泣きわめくぐらい叱るのか?まさか「叱ると怒るは違うんだ」なんて馬鹿なこといってないだろうな。

今の児童心理学というのが、誰の説を指しているのか知らんが、
子供が親の思った通りに育つ、というのが大間違いだ、ということだけは昔も今も同じだろ?
で、最近、俺が気付いたことを言ってるだけだ。
小さい子供でも、親が口やかましいところの子は、他人に口やかましくないか?

岸田秀がいいこと言ってたぞ。
「花を可愛がる子供を育てるためには『お花を折ったらお花さんが痛いですよ』と言えばいいと書いてある本がある。
 子供を馬鹿にするのもいい加減にしてもらいたい。
 花を愛する子供を育てられるのは、花を愛する親だけである」とかいう趣旨だったな。

193 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 21:49:52.64 ID:3ocIIMl8
難癖くん止めておけって
お前の話は想像で語ってるってすぐに分かるんだって 綺麗事ばっかだもん
言ってることも何か現実感のない理想論ばっかだもん

読んでてすぐにバレるっての 馬鹿みたいな体裁を気にするなよ

194 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 21:53:25.80 ID:WpvxGEsC
>だって子供は何もわかってないんだもん。

>そんなことしなくても子供は納得するもん。

分かっていない子供が、何に納得するの?

195 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 21:57:04.39 ID:iOwXqZ4H
ただ、こと、安全と衛生(ケガと病気の防止)だけは、引っぱたいてでも気をつけさせないといけない。
子育てはそれでいっぱいいっぱいだったぜ。
それでもこっちが少しでも眼を離すと偉い目に合うからなあ・・・

>分かっていない子供が、何に納得するの?
お前本当に子育てしてるのか?
子供に理屈言ってもわかるわけないだろ?
でも落ち着いてニコニコ笑って言うこと長い間聞いてあげれば納得するんだよ。
親の言うことを聞かせようとしないで、子供が自分でし出すのをじっと待つんだよ。
まさにカウンセリングマインドだ。
で、まあ、言うこと聞かなくても今日はしかたないか、とあきらめる。

よく子供の手を引っ張って「早く来なさい!」とかどなってる若いお母さんいるだろ?
ああいう風には成りたくないといつも思ってたよ。

196 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 21:58:41.04 ID:3ocIIMl8
ちょっと面白いから、またカマかけてみようかな

難癖くん子育ての話を出すが具体的な経験談を言うてみ22:15までに
子育て論とかそういう抽象的なものではないで

具体的な経験談な具体的な

197 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:00:38.14 ID:3ocIIMl8
>>195
よし!いるな 194を見てるな
22:15までな
抽象的な話ちゃうからな 具体的な経験談な 具体的な

子育ての経験談による苦労話でも披露してみ 具体的なのな

198 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:03:23.16 ID:iOwXqZ4H
子育ての汚い部分なあ・・・
俺はなかったよ。子供は大好きだもん。
1歳ごろの食卓周りは悲惨だし、ゲロ受けてナンボの世界だし、
夜中病院に走ったことは数知れずだけど、もう一度やってみたい。
ただ一番悲惨なのは、小さい子供二人をミスタードーナツに一人で連れていったときに
暴れまわってどうしようもなかったことかなあwあの時は泣きたかった。

最近では子供の体より自分の体調が心配だw

199 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:04:05.88 ID:3ocIIMl8
間違えた 194でなく196だな
質問を見てるよな?難癖くん 頼むよw

200 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:07:04.38 ID:WpvxGEsC
>「花を可愛がる子供を育てるためには『お花を折ったらお花さんが痛いですよ』と言えばいいと書いてある本がある。

花を可愛がる子供を育てるためには、親が花を大切に育てていればいい。
親の背中を見て子は育つ・・・じゃなかったっけ。

201 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:07:08.68 ID:nWKZWEM6
198が196への回答なら爆笑するんだけどw

202 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:08:44.02 ID:iOwXqZ4H
病気の話はいろいろあるなあ。
子供が小さい頃ドアで指つめたのね。
そうしたら、爪の下が出血して、指が痛い痛いと泣きやまなくて寝ないから、
当直の整形外科を捜して遠い道夜中車で行ったのよ。
車の中でも子供は泣き通し。
やっと先生に診てもらったら、先生は、何か針みたいなので、爪の上からくるくるっと穴を開けたの。
そうしたら血がピュッと出て、子供が急に泣きやんだんだ。
先生曰く「内出血した血が神経を圧迫するから痛かったんですよ」とのこと。
でも俺にはまるで魔法のように思えて、先生にひたすら感謝してたな。

帰り道、こっちは眠い目こすって車運転してるのに、子供は横でスースー寝てやんの。
殴ってやろうかw、て笑ってたな。

203 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:10:03.19 ID:lRaIH6fn
wwwwwwwwwwwwww

204 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:11:37.46 ID:3ocIIMl8
おいおいw
全然、違うぞ そういうのはいくらでも作れる話やんけw

もっと子育てでの経験談を語ってみ
そこに現実感があるか判断できるから
子供とのやり取りや付き合いかたで悩んだ経験談はあるやろ それを具体的に書いてみ

205 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:14:19.67 ID:nWKZWEM6
妄想中
難癖くん妄想中

206 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:14:20.35 ID:iOwXqZ4H
病気の話をもう一つ是非聞いてもらいたい。

子供がウイルス性胃腸炎で入院したのね。
妻もいろいろ疲れてるから、今晩は俺が子供のところにいるよ、って言って、
子供の横にいたんだけど、子供がママ、ママって泣き叫ぶわけ。
こっちは仕事で疲れてんのに・・・と思うけど子供は泣きやまない。
看護婦さんにも「他の入院患者さんに迷惑です」って怒られる始末。
でも夜中までかかって、「もうすぐママ来るからね」って寝かしつけた。

翌日、病院にやって来た妻に、同じ部屋に入院してた子供のお母さんが言ったそうだ。
「あなたのお父さんは、最後まで子供を叱らなかった」って。
俺はその話を聞いた時、ああ、分かってくれる人は分かってくれてるんだ、って
泣きそうになったよ。

これが俺の子供を叱らない「成功体験」になってる。

207 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:16:45.93 ID:iOwXqZ4H
ただ上の子供の大学受験では筆舌に尽くしがたい苦労したぜ・・・
でも特定されそうなので省略。

208 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:18:02.04 ID:3ocIIMl8
もう評決を下すよw

お前は病気の話しか出さないな
それは子育ての俺が求めてる具体的な話ではないな 作ろうと思えば作れる話だ
知識があればな

でも、それは違う子供とのやり取りや付き合いかたの話になると想像では難しいんだな
何故なら経験しないと分からないことが多いからな

お前はそこを無視してるようにしか見えないで終わらすぞ?このままそんな話しかしないならな

209 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:20:33.81 ID:iOwXqZ4H
>>208
何が聞きたい?テーマくれよ。特定されない範囲で答えてやるぜ。
森田療法より子育ての話の方が面白いからな。

それと、子育ては、病気との闘いだぜ。どんなに大変か。
子供もふらふら、こっちもへろへろ、そんな中で当直病院で2時間待ったことあるか?

210 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:21:05.33 ID:3ocIIMl8
22:30まで待ってやるよ
俺が言ってるような経験談を書いてみ?別に書いても困らんだろ

211 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:23:12.47 ID:3ocIIMl8
子供とのやり取りがある経験談なら何でもいいよw

212 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:24:48.49 ID:nWKZWEM6
上の子供の大学受験が過去発言と整合性あるか調べてみるwww

213 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:25:16.92 ID:lRaIH6fn
大学受験の話ちょっとでいいからくれ

214 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:35:08.55 ID:iOwXqZ4H
今日のやりとりは、子供が「笑うナース」ってマンガを読んで感想を言ってたぞ。
「この人はこそこそするのが嫌いだと書いてるけど、
この人は看護学校行きながらこそこそマンガ書いてたんじゃないのか?」だって。

お前「何でもいいよ」って、子育てしたことないのか?

うーん、何がいいかな。いっぱいありすぎて。
感動的なことを一つだけ。

子供が友達と遊んでたのよ。
そうしたら子供が投げたボールが人の家の玄関の鉢植えを倒して割っちゃったのね。
今の子供はひどいもんで、私は悪くない、私の子供がやりましたって言うわけ。

俺は子供にその話を聞いて、手土産提げて子供と一緒にその家に謝りに行ったのね。
俺が一生懸命謝ってたときに、だまってた子供が横でいきなり
「ごめんなさい」と頭を下げて謝ったのね。
それまで自分だけが悪いんじゃないと言ってたのに。

俺は帰り道子供を抱き締めて泣いたよ。
お前は偉い、私の子じゃないぐらい偉い、お前は俺の誇りだ。
今でもその感触は覚えている。

215 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:35:48.54 ID:nWKZWEM6
整合性と言われてびびったんじゃないだろうな?
言い出したからには最後までやらないとダメだよw

216 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:37:58.16 ID:iOwXqZ4H
>>213
やだ。思い出したくもない。今ではみんな過ぎた話だけどね・・・
俺の子育てにも一つや二つの思い出したくないことはあった。

217 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:38:09.97 ID:3ocIIMl8
まーた綺麗事な話ばっか
もっとリアリティのあるのが出来んのか
お前の話は想像上の理想家族のイメージしか感じないぞ…やっぱなんか違うな

218 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:44:21.48 ID:3ocIIMl8
そういえば結婚したのは31歳設定だよな
それで大学生になるかそろそろ大学生の子供がいる

ということは………………
お前の下の子供はお前が何歳のときの子だ???

219 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:47:57.31 ID:iOwXqZ4H
>>217
どこがきれい事だよ。
一緒に遊んでた奴らは「○○ちゃんがボールを投げました」って紙に書いて
子供に持たせようとしてたんだぞ。
あんな奴らと遊ぶことはない!って言ったよ。

俺の頃はもっと友達かばったもんだけどなあ。
遊戯王のウルトラレアカード取られて泣いたこともあったなあ。
盗み癖のある子供っているんだよ。

220 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:51:45.94 ID:3ocIIMl8
>>219
お前の下の子供は何歳のときの子なんだ?
かなーり遅くないか?今小学生設定だっけ?

221 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:59:13.22 ID:iOwXqZ4H
え?そんなこと言ってたか?それは違うぞ。

子供と一番楽しかったのは長いこと家族で行ってたスキーだな。
2月の連休使って行ってた。
ハイシーズンだから結構金かかったな。
上の子はスキーが揃うようになった。

それも何年か前のキロロで終わり。
帰りにすすきので昼に開いてるジンギスカンの店を捜して食べに行ったっけ。
子供が二人とも美味しさに感動してたよ。

さあ、今日はこれぐらいにしておこう。
子育て話が面白かったな。
プロファイリングして矛盾とか言ってまた一杯レスしてくれ。
ご苦労さん。

222 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 23:04:39.35 ID:3ocIIMl8
これだけは答えてくれないかな?
結婚する前に子供を産んだの?結婚してから子供を産んだの?

逃げるなよ

223 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 23:07:38.64 ID:iOwXqZ4H
逃げるよw

224 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 23:09:19.92 ID:3ocIIMl8
あー 逃げるんだ
そりゃあな 嘘がまたバレるもんね

過去ログを俺も見てたがなんか違和感あるんだよなw

で、どっちなの?別にプライバシーの問題はないやろ

225 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 23:10:41.48 ID:nWKZWEM6
嘘を誤魔化すにはまた嘘をつかないといけないからな 難癖くんが逃げようとする気持ちも分かる

226 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 23:13:06.11 ID:lRaIH6fn
下の子が中学生以上なら、
よくあるネタにしても>>114みたいに書くのは明らかにおかしいな

227 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 23:17:48.77 ID:3ocIIMl8
おーい!難癖くん〜
辻褄が合うように子供が出来た年齢の計算とかしてるのかw

事実なら簡単だろ事実本位でいこうぜ〜
はよ結婚前か結婚後かくらい答えてみ〜

228 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 23:20:33.26 ID:nWKZWEM6
今必死に設定に穴がないか練り直してる難癖くんの姿が目に浮かぶwwwww

229 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 23:22:10.13 ID:lRaIH6fn
299 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2011/11/16(水) 22:02:24.14 ID:7HDANPSL
>>296 会社で人の目を盗んでレスしてた時もあるからなあ。
そう誤解されるのもやむを得ない。今週は就業時間にはレスしてないぞ。
ちなみに、今も書き込みしながら、子供の数学の宿題教えてたぞ。


上の子は去年か今年の春大学進学したとして、今18〜20歳くらいだよな
そして>>114を参考にすると、上と下で少なくとも10前後年齢差があるわけだ
なのに>>198みたいにミスドで二人そろって暴れ回るのは、
いくら難癖君の子供でも無理がある

230 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 23:28:39.64 ID:3ocIIMl8
>>229
いいね!

そうそう、二人の子供の年齢差に違和感あるんだよな
やっぱり嘘は破綻するな嘘だから

231 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 03:35:40.36 ID:pqCSGThk
過去ログを見てたら難癖くんが斎藤って分かるのあるじゃんw
結婚も何もないじゃんかよ

232 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 07:10:29.78 ID:skj2edWi
しかし、「お前は100ゼロ思考に陥ってる」っていうのは、
精神療法特有のアンカリングと言うか、催眠術の一つだな。
このスレだけじゃなく、認知療法でも同じことを言う。

気分が重くて動けないんです、ってのに
「完全に動けないわけじゃないだろ。それは100ゼロ、黒か白か思考だ。
 少しは動けるはずだ。完全な鬱を100%としたら1%は明るい気分があるはずだ
 それを少しずつ拡大していくんだ」とか言うのな。
そうやって「ネガティブ精神交互作用」を「ポジティブ精神交互作用」にすげ変えようとするんだけど、
そんなうまくいくかいな。

患者にしたら、そんなのどうでもいいから、この重い気分を治して動けるようにしてほしい、ってだけなんだけど、
森田は病気は治さなくていい、行動すればいい、という。
これは単なる「患者の意識逸らし」だ。
混乱して止める人が多いのも当たり前だな。そばを注文してカレーを出されるようなもんだ。

それと、努力教信者、成功体験教信者は、基本的に100ゼロ思考なのかな?

以前にも書いたが、「努力」の反対は「何もしない」「無為」じゃない。
「普通にする」「無理しない」「出来る範囲をしっかりやる」ってことなんだ。
普通にして、動けなかったら、動けるまで休むしかないだろ?
「無理のない範囲で動かせば動く」って・・・それは治療者の考える「無理」の範囲が狭すぎる。
あくまで相手中心でいかないと。病気の治療なんだから。

233 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 07:20:35.08 ID:pqCSGThk
斎藤さんちぃーす
あとでログを貼ってあげるよ ていうか、お前の過去も書いてあって笑ったな
バブル時代の就職話とか

234 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 12:42:47.41 ID:8aBWcH8W
>>232
100ゼロ思考の持ち主が100ゼロ思考が駄目だと言ってたら、それは思考の矛盾
ですよね。悩んでいる人にはこの問題がありますよ。だから入院患者どうしで
よく喧嘩が起きる。それで自分の問題点に気づかされる訳ですよ。性格はそう
簡単には変えられないけど行動は少しずつでもコントロール出来るようになる。

「普通にする」「無理しない」「出来る範囲をしっかりやる」。
頑張りすぎる性分の人はこれが出来ませんよ。頑張っていないと不安になってしまう。
「普通」や「無理」や「出来る範囲」が自分で分かっていない。病気と行動は
完全には分離出来ないのじゃないですか。重い気分=病気、不安=病気として薬物を
用いるだけでは、自分の行動の問題点に気づけない。

確かに森田療法には患者の状態を正確に掴めなくて不適切な指導もありますよ。
他の療法でもあるんだろうと思う。医師と患者では医師の方が圧倒的に立場が強い
ですよね。就労可能な人とそうでない人は治療方針が違うのじゃないですか。
社会保障を受けるしかない人もいる。そういう人には森田療法は酷かもしれませんね。

235 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 13:22:48.10 ID:pqCSGThk
中学時代いじめられてたんだ

236 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 14:46:28.28 ID:vyoMccbk
この治療法は、鬱でも軽い人の療法だよ。

鬱が重かったら、行動しようにも、体が動かないから。

237 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 18:15:44.64 ID:gC65ax9S
>>234
1.自分の性格の問題点に気づく
2.だけど性格は簡単には変えられない
3.だけど行動は少しずつでもコントロールできる

1〜2と、3は無関係ですよね。
そこに気づけば、森田療法は、ただの行動矯正であることが明らかになります。

238 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 18:25:23.91 ID:mS2JrK71
10代でミスドで暴れ回る子供には、少しは行動矯正した方がいいんじゃねえのw?

239 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 21:16:59.06 ID:8aBWcH8W
>>237
性格の問題点じゃないですよ。行動の問題点です。
確かに全治した人が性格は変わらないみたいだと言ってました。
でも、同時期の入院の人で手をいつまでも洗っている強迫行為
だったのですが、外来で久しぶりに会ったらすっかりよくなっていて
まるで別の人みたいだったです。何でよくなったのかまるで分からない。

森田療法はただの行動矯正だと言っても間違いではないと思います。
一定の期間生活態度を正す。そして待つようなつもりでいればいい
とも医師は言ってた。これだけですよ、森田療法は。なんのこっちゃと
思った人は他へ行ってしまうのかもしれないけど、それもいいんじゃ
ないですか。

僕個人は成功体験はよく分からないです。否定はしませんよ。
どちらかといえば失敗体験から学んでいる気がする。

240 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 21:26:17.04 ID:MbC44LaI
>>239
なぜ良くなったかわからない、ってのはそういうもんですよね。
で、なぜ良くならないのかもわからない。
要するにわからないわけです。
それを人は自然治癒と言います。

頑張って行動すれば治る、というもんじゃないわけです。

ましてや、あるがままとかなりきるとか思想の矛盾とか、
別にあってもなくてもいい話なんです。ただの行動矯正ですから。

昔の森田療法は、気違い扱いされた人が、
厳しいながらも家族的な中に組み込まれて、
その安心感で自然治癒していったのかも知れませんね。
森田の治療より森田の奥さんが治してたのかもしれません。

241 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 21:37:58.59 ID:MbC44LaI
そういう意味では、神経症者同士が、
医師の管理のもと、合宿したらいいだけの話かも知れません。
人の振り見て我がふり治せるんでしょう。

別に森田療法とか森田理論は不要なわけです。

242 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 21:44:22.22 ID:mS2JrK71
そうですね。
森田理論なんて、当たり前のことですもんね。
で、そういう意味では、その当たり前を、必死になって否定する人は、
きちがい扱いされても、しかたがないわけです。

243 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 23:23:35.31 ID:woUYU36B
三島 森田病院残念

244 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 00:31:45.46 ID:JEEgimRm
>森田理論なんて、当たり前のことですもんね。
いや、信者の人は当たり前と思ってるかも知れませんが、
少なくともかなりの部分嘘です。
私は淡々とそれを指摘しているだけです。

不要な物は、いりません。

245 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 01:02:57.20 ID:bGUhaftf
私怨が強いのは誰でも聞きたくなくなるもんだよ

246 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 07:04:49.89 ID:/YVdHjb3
いや別に私怨があるんじゃなくて、
最初純粋に疑問をおずおず呈してたら、
アホボケカスと信者に言われたもので。
そこで森田をちゃんと読んだわけです。

私怨じゃなくて、森田信者の目を覚ましてあげたいという慈悲心ですよw

247 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 13:12:17.01 ID:bGUhaftf
もう止めておけって
お前が斎藤という過去ログあるんだよ

248 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 07:48:22.90 ID:HbTc7uq6
パワハラ人間を生み出すだけ
一種のカルト
これの信奉者とは関わりたくない
恨みを抱いてノイローゼになるだけ

無茶苦茶立腹してるので
書かせていただいた

糞が たひね

249 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 16:48:13.42 ID:MigLAsQV
今で言うとパワハラなんだけど、昔はこれが当たり前だったんだと思う。

「自然に服従し境遇に従順なれ」というのが、実は、
「森田(治療者)に服従し森田(治療者)に従順なれ」なんだよね。
要するに「俺の言うことを聞け」ってだけの話だから。

これから図書館に返しに行く森田全集第7巻をパラパラ読み返してたら、
森田には本当に、人間の心の弱さを暖かく見守ってあげる、という優しさが、
本当に皆無なんだと改めて思う。
死んだ子供の詳細な記録を見ても、どこまでも自己中心的なように思える。
ここまで子供をコントロールする親はうっとうしかっただろうなあ・・・

250 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 17:07:40.46 ID:bVOZwLF4
なるほど 自分の父親のトラウマと一致してしまったのか…
同情すべきなのか、いつまで八つ当たりしてるんだと言うべきなのか

251 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 18:19:51.71 ID:MigLAsQV
>父親のトラウマ
あ、そりゃだめだ。厳しい父親に反発してたような人は一番森田に合わない。
一度、ギャグのつもりで、鈴木知準とかの本でも図書館で借りて読んでみて。
腹立ってノコギリ振り回すと思うよw

252 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 18:24:21.74 ID:bVOZwLF4
それでお前は駄目だったんだな
で、憎悪の対象が父親から森田に移ったと…

うーん、神経症かどうかの前に親子関係に根がありすぎるんじゃないの?貴方の場合は?
その歳で今さら父親がーと言っても遅いけど

253 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 18:34:43.36 ID:MigLAsQV
俺は父親には何の反発もないよ。何の同意もないけど。
もうずっと昔から、結婚する前から、親と俺は別の人生なんだな。

いよいよ親子関係にまでプロファイリングが及んできたか。
そういう「親子の物語」というのも、よくある精神療法詐欺だな。
「アダルトチルドレン」という物語を信じちゃって、全部親のせいだ、と思う人間も多いんだよねえ。

人間の精神の問題は、いろんな問題が複雑にからみあってるけど、
全部親のせいにしたら解決だ、って思うのは楽でしょ?
そういうところであの「アダルトチルドレン」という概念はヒットしたんだな。

だけど「あなたはアダルトチルドレンです」と言われても、何の意味もないんだよね。
親を怨むだけだ。
だって、もう一度、やさしい親のもとで、子供時代をやり直すわけにいかないんだから。

254 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 18:37:00.56 ID:MigLAsQV
もちろん、親が憎い、でも育ててもらった恩ある親に刃向いない、という
「思想の矛盾」を抱えてる人には、「アダルトチルドレン」という概念は精神を解放するかもしれない。

だけどそれは、実は、精神の解放じゃなく、単なる「問題の単純化」なんだな。
問題を簡単に考えても、問題が簡単になるわけじゃないから、
「アダルトチルドレンだから俺はこうなったんだ」って考えても、それは何の解決にもならない。

255 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 18:38:44.21 ID:MigLAsQV
同じように、いわゆる神経症というのも、いろんな人生の体験の結果そうなってるのに、
「神経質」「思想の矛盾」「精神交互作用」なんて単純な話で割り切れるもんじゃない。

精神療法の詐欺というのは、問題を単純化させて、それをアンカリングして、
それをやっつける、ないしは無視するというやり方を取ることが多いように思う。

256 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 18:45:30.46 ID:MigLAsQV
森田は、「親に逆らう子供」ってのは、全く考えが及ばなかったんだろうな。

もう図書館に返しちゃったから、正確な表現は忘れたけど、
子供が膝小僧に怪我をして、ゆっくり歩いてたのに転んだ、みたいな言い方をして。
親に怒られないようにウソをついてる、という文章があったけど、
その時森田は、子供のウソを攻撃するだけで、
子供が正直に言えないほど親が怖い、ということを認めようとしないだな。

森田の文章を読んでいつも思うことだが、
森田は絶対「自分が悪い」という反省がない。
まるで橋下みたいだ。

257 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 18:54:23.56 ID:bVOZwLF4
ごめんな そんなに連レスするほど傷つくとは思わなかったよ…トラウマなんだな
「男らしくしろ」って考えに悩まされたと過去ログにあるけど
親父にそうされたの?

258 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 18:58:25.18 ID:MigLAsQV
いや、もう最近森田にも飽きてきたもんで、
派生的な話があればついつい食いついちゃうんだよ。

もうプロファイリングのお付き合いもあきたから
そういう質問も無視するね。

259 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 18:59:31.64 ID:MigLAsQV
なんだったらブリーフセラピーの話でもしようか?
あれは昔はまったからなあw
精神療法詐欺の最高峰だ。

260 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 19:01:58.93 ID:bVOZwLF4
たかがネットで自分の弱みすら語れないってツラくないかw
森田療法を本気で批判したいなら実体験を素直に書けばいいのに
そうすれば有意義な話にもなるのにね 馬鹿みたいな体裁を気にするから下らない話ばっかになるんだよな

まあ、もうお前のキャラは知れ渡ったてしまったからな 今さら素直にってのも無理なんだろうが 自業自得だけどさ

261 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 19:07:37.13 ID:MigLAsQV
森田の文章を見て、あ、こいつはダメだな、と思ったのは、
東大の呉先生の思い出で、
「私は『妄想について』という試験で百点を取った」って自慢してるとこだったな。
ああ、こいつは、恩師の死に臨んでも、自己主張しか能がないやつだ、って思ったよ。

262 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 14:34:38.34 ID:Lqcb2G98
悲惨だな…
これは粘着するのも分かる クズには変わりはないけど

263 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 19:25:45.76 ID:8+rMkvJq
恐怖突入できず不動産賃貸契約を破棄した発見会員...
それを誰も何もできない発見会....
そういうものなのか?

264 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 01:58:20.19 ID:bKYyps2q
外来森田療法に通い始めましたが、ネットなどでも読めそうな話をされて「こういう風に考えましょう」というのを指示されて診察が終わります。
例えば強迫行為をしたくなったら我慢してイライラを乗り越えれば30分ほどで楽になる、など。
いやいやそれが我慢出来ないというか自分の感情だけじゃ処理しきれないから精神科にかかったんだが…と思ってしまったのですがこれは私には森田療法は合わないという事ですか?それともその病院が合わないのでしょうか?
まだ2回しか行ってないのでもう少し続けてみようと思いますが…

265 :e-hon:2013/06/03(月) 02:26:51.39 ID:wUAXuL3x
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/ListAll?cnt=2&mode=speed&sortSel=4&spKeyword=%90%58%93%63%97%C3%96%40&pageNumber=0&totalCnt=91&dispCnt=20&button=btnSpeed

266 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 02:50:40.20 ID:idNZ7uJM
森田療法で頑張ってた?頃が懐かしいw。

でも、あれがなかったら、
我慢?も出来ずにもがいてたのかと。

今は悪い意味で?我慢しちゃってたのが
やっと解ったのでw、
アドバイス貰ってきます♪

267 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 06:25:25.01 ID:gY0Iabxg
>>264
残念ながら、「症状を気にせず頑張って行動しろ」だけが、森田療法です。
素直に、「先生、そんなのネットでも読める話です。それができないから医者に来てるんです」と言いましょう。

268 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 06:48:57.64 ID:bKYyps2q
>>267
そうなんですか…軽い症状の人しか改善しないのかな。そんな奴病院なんか行かないで本でも読んだり音楽の歌詞で感動して克服出来るレベルなんだろむかつく。
すみません取り乱した…
さすがにそのセリフは言えないので他の自分に合いそうな治療を探します。レスありがとうございました。

269 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 11:31:48.75 ID:Ald6m4AZ
気にせずに頑張るのは森田療法ではないよ。気にしたまま行動するのが森田療法
症状を気にしないようにすると精神交互作用といって、より症状が気になり症状を増幅させてしまうんだよ
自分は病院にはいっていないが、本も読めなかったし音楽も聞けなかったのがある程度改善した
森田療法には雑念恐怖や雑音恐怖などといった症状が定義されているから、そういう人にも有効だよ

270 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 11:41:09.47 ID:qY/yQ0zH
>気にせずに頑張るのは森田療法ではないよ。気にしたまま行動するのが森田療法
そこが詐欺なんだよな。
気にしなければ気にしないようにするほど気になるのがいわゆる「神経症」じゃないの?
「気にして行動する」なんて語義矛盾なんだよ。

とにかく行動させるだけの療法、と言えばいいのかな?

271 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 11:42:49.96 ID:qY/yQ0zH
ごめん、間違えた。
「気にして行動すると一層気になるのもいわゆる『神経症』じゃないの?」に
3行目訂正。

272 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 11:49:13.46 ID:qY/yQ0zH
無理やり行動しても、時間の経過を待っても同じだよ。
努力してどうなるもんでもない。

273 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 13:08:22.30 ID:6Qm2uIYp
難癖は常に病気が先に来るからね
しょうがないね

274 :茶番社会操作!!エージェント情報など:2013/06/03(月) 17:08:07.40 ID:9utRctyC
長年、嫌がらせをされています。
工作員 エージェント 操り人形 トカゲの尻尾 二重罠 イルミナティ悪魔の13血流 で検索。

275 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 19:31:55.79 ID:J415JCIs
本部でオフ会やろうよ

276 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:21:38.68 ID:KYcKGPz1
ちょっと酔っぱらってるからわかりにくい本音を書く。

神経症者に足りないのは愛。
愛とは、「世界中がお前の敵でも、おれがお前の最後の味方だ」って決意。
森田には愛がない。だから駄目。

でも愛を受けたことのない人間は、森田を愛と誤解する。
それは薄倖な少女が、表面上の優しさを愛と勘違いして、ヒモにだまされるようなもの。

森田は神経症者のヒモというか寄生虫。

277 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:27:50.24 ID:6Qm2uIYp
お前さんが言ってるのは間違えた愛だろ
赤ちゃんみたいな完全介護の愛 大人がそんなの求めてても理解されない生きてはいけない

278 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:33:52.59 ID:KYcKGPz1
>>277
それは愛じゃない。ただの依存。
愛とは「自立」「自由」「自然」の三つの「自」。

森田はそれをすべて認めない。その結果が森田の子供。

279 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:39:14.75 ID:6Qm2uIYp
だからお前が求めてるのは依存だよ
自助努力が全否定しまくってる時点でそうだよ
不安障害みたいな誰も付き添えない個人の社会生活が関わってくる話で
お前が求めてるのは完全介護だからな

こんなんだから治らないんだよ

280 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:40:06.45 ID:KYcKGPz1
「なりきる」とうのと「なりきれ、と言われてなりきる」のは天地の開きがある。
「ありのまま」というのと「あるがままで義務とやるべきことをなせ、といわれてやる」のとでは天地の開きがある。

神経症というのは、自然な感情の発露が、森田みたいな強圧的な対象によって妨げられることに
その原因があるんじゃないかなあ。ホーナイのいう「べきの専制」だ。
だから強圧的なことを取っ払ってやるのが一番いい方法で、
「意識しながらやれ」という命令系じゃあ悪化するだけじゃないかなあ・・・

281 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:41:25.88 ID:KYcKGPz1
>>279
頑張ったら治る、というもんじゃない。
まず愛されることが必要なんだよ。
そうして人間は自分一人で立てるようになるんだ。
キミは経験ないかなあ・・・

282 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:44:33.07 ID:KYcKGPz1
いわゆる神経症者は、100ゼロ思考だから、
自立じゃなければ依存、と言うことをいいたがるのはわかる。

「基本的信頼感」って言葉聞いたことがない?
それがあって初めて人間は自立できるんだよ。
森田は自分を信じてると思ってた家族に
仕送り止められてうらんだんだな。
もともとかなりのマザコン人間だったしな。

歪んだ人間の発明した療法は、やっぱ歪んでるんだよ。

283 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:47:36.42 ID:6Qm2uIYp
愛を語るなら、まず人を愛せよ
猜疑心の塊で孤独死まっしぐらで
クソくだらない結婚してるなんて嘘の体裁をつくって悲しくないのか?

同級生なんかが家庭を作り、その歳なら孫が出来てるのとか見たり聞いたりしてるだろ何回も
気づく機会は何回もあったはずだが
ネットで人生を過ごして本気で終わる気なんだろうか…俺なら堪えられんな

284 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:49:56.75 ID:KYcKGPz1
そういえば、高良さんとか、大原さんとか、
森田直系の弟子も、一見柔らかそうに見えるけど、
結構人を批難する難癖付けることが多いよね。
鈴木なんて、俺以上の難癖しか言ってないぞ。

精神療法というのは、まっとうな人がやってほしいねえ・・

285 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:52:31.57 ID:plMnCcOK
やり直し出来ない歳なんだよ 放置してやれ
構いすぎるのも可哀相だぞ

286 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:53:28.57 ID:KYcKGPz1
>>283
家族ほど大事なものはないよ。
今日も半休とって妻と病院に行った。
大事じゃなくてホッとしたよ。

お前が俺の言うことをウソだと思うのはお前の自由だから好きにしたらいい。
だけど本気でそう思ってるのなら、ちょっとかわいそうだ。

俺は森田と森田信者が嫌いなだけだから。

287 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:57:24.06 ID:6Qm2uIYp
可哀相そうとは思うときもある
60とかそんな歳で無職、独身、身内とも疎遠みたいだし
でも、荒らしがしつこすぎるからな…やっぱりクズでもある

288 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 03:52:43.64 ID:YI3y5mX0
見栄を張って嘘をつくのも神経症っぽいね。
そういう嘘をついても虚構が広くなるだけなんだよな。

289 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 12:35:26.38 ID:O0+Fj/ML
経験は屑なんだよwwwwwwwwww
うばばばばwwww
俺の経験屑wwwww

失敗だらけの屑wwwwwwwwwwwwww

まんまみいあああああああ
そのまんまあああ
ありのまんまあああ
ねこまんまああああ

まいあみひいとおおおおおおお

290 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 20:42:34.89 ID:ixL7WTkF
森田だけじゃなくて、行動療法全般について思うことだけど、
「外から強制したこと」って、結局身につかなくない?
中から変わらないと、結局意味がないような気がする。

行動できればそれでよし、って単純なものじゃないような気がする。
むしろ、行動ってのは、神経質の悩みから、眼をそらすだけの対象じゃないかな?

291 ::2013/06/04(火) 21:37:19.28 ID:BBk4kKam
サッカー日本代表を見てるとやる気が出てくるね!
夢や目標ってやっぱり明るくなるな

292 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 21:40:06.46 ID:BDLanoi8
叶わないのが人生だけどね
あとガチで夢見ちゃうと精神病むけどね

293 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:22:57.18 ID:ixL7WTkF
俺もサッカー好きだから見てたよ。面白かったね。
でも人は人、自分は自分。

294 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:25:16.66 ID:ixL7WTkF
外から与えられた夢や目標じゃなくて、
外を参考にした夢や目標じゃなくて、
「自分の内面から湧きあがって来た夢や目標」じゃないと役に立たないよ。

サッカーの興奮や感動は、明日になったら覚めるからね。
しょせんはエンターテインメントさ。

なのに森田療法の人たちは、行動すれば行動できる、んだって。
夢や目標は「気分本位」に過ぎないのかな?

295 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:27:54.43 ID:BBk4kKam
一本釣りが簡単すぎて笑える さすがは雑魚
ネガティブ教のホームレス様のお仕事だもんなw

296 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:32:21.55 ID:ixL7WTkF
くそう釣られた、なんて思ってると思う?
きっかけ与えてくれてありがとう、だよ。

サッカー見てて思ったけど、みんな明るいね。
岡ちゃんの時代は、なんか暗かった。
選手が監督のコマみたいな、今の星野楽天みたいなチームは、面白くないね。

森田療法は、徹底的に「カタに嵌める」療法だから、見てて息苦しい。

297 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:37:38.41 ID:YD6gAq1B
>>295
お前、昔ポジティブも叩いてなかったか?
どっちにしろ叩くのな

サイコパスみたいだわ

298 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:38:16.62 ID:BBk4kKam
ホームレスみたいな生活をして心の平穏を得た気になってるが
実際は社会からより孤立して心の平穏という意味でも余計に悪化している
そういうのを悟ったとは言わないんだよな よっぽどの馬鹿でなければ途中で気づくんだよ

299 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:41:19.25 ID:ixL7WTkF
うーん、今日
「生の欲望」で動くことは、「気分本位」とどう違うのか?
という疑問が出て来て、解決できないんだよ。

森田は、気分で動けないことを「気分本位」と非難して、
気分で動くことを「生の欲望」と誉めてるだけに思うんだ。

どうだろ?

300 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:47:10.47 ID:BBk4kKam
確かに神経症は社会生活が関わってくるからキツいよね
毎日関わってくる場合もあるからね

でも、その症状の場面に合わないようにと社会自体からドロップアウトしたら洒落にならないんだよな
もっともっと追いついめられるだけでそのなれの果てが人生の終盤にきて無職独身孤独死まっしぐらの難癖で斉藤

お前は反面教師にはいいかもね
森田療法とか関係なく、そういう道に外れたらより不幸にしかならんよって生きた見本ではある

301 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:55:55.51 ID:YI3y5mX0
ネットでも見栄を張る可哀想な老人には誰もなりたくはないよ。
反面教師としては確かに有能かもね。

302 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 23:57:04.45 ID:LdJHGTTp
>>299はうつ病の話をしている。
>>300は神経症の話をしている。
だから議論が噛み合わないのではないですか。

303 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 06:30:24.09 ID:4q+H4txi
>>302
いや、俺は森田理論の話をしてるのだが。
「生の欲望」=「気分本位」ってことじゃないか、ってこと。

森田はもともとうつ病とは関係ないだろ?

304 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 07:23:09.14 ID:9vwla5eP
できないこと→それは気分本位だ、なすべきことを事実本位でなせ!
できること→うん、正しい生の欲望の発露だ。
って、使い分けてるだけじゃないのかなあ?

それとも、森田療法は、行動矯正だから、
「やる気」なんていうのは最初から排除して、
治療者が命令したことだけをロボットのようにやれ、ってことなのかなあ?

よくわからない。

305 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 07:43:34.27 ID:u1IE8+5X
>>300
症状の場面に合わない、と、社会からのドロップアウトってのは、ものすごく落差があるんだけど、
そこは100ゼロ思考の人にはわかりにくいんだろね。

行動に関しては、ごまかしごまかしでも行動して行け、っていうのに、
行動しないことに関しては、行動かしからずんば死か、って「追い詰める」んだよな。
人にはすぐ「極端だ」って責める癖に、ダブルスタンダードに気がついてないw

人生、ソリューションのない問題もたくさんあるし、
まともに取り組む価値のない問題に悩まされて時間をとられることもあるから、
のらりくらり身をかわしてやっていくテクニックも必要なんだけどね。

306 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 07:49:07.02 ID:Mcvl2NUj
お前が斉藤だというログをそろそろ出そうかなw
生き生きと書いてるが後に生き恥をかくだけだぞ お前が荒らしてるスレの人達にも正体がばれるw

307 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 02:46:15.11 ID:K7XRM7ez
不動産賃貸契約を破棄した会員も自称鬱病でした
本来、居てはいけない人が居て、会の名を汚す?

308 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 10:43:32.94 ID:IQbNkPRA
昔埼玉の会員ミマタヒロキが不動産賃貸契約破棄したんだ
有名な話だ

309 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 16:27:13.63 ID:Rz9Q5tLZ
難癖くんも変な煽りを入れないで真面目に批判点を書けばいいんだよ
批判のための批判ではなく

310 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 22:32:58.63 ID:YNY1+fFv
森田療法は机上の理論に否定的な部分があるが
机上の理論により建築は設計建造され科学は数式計算により実証される
これについてどう思うか?

311 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 22:37:03.56 ID:Rz9Q5tLZ
それは机上の空論ではないな

312 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 23:02:18.29 ID:8wGA4eNu
森田療法自体が机上の空論だからw
ただの暴露法で、うまくいくかどうかはわからないし、
うまくいかないと悪化するんだけど、権威に弱い生真面目な人をだまして今まで生き延びてきた。

313 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 23:10:58.42 ID:Rz9Q5tLZ
無為療法こそ机上の空論だよ
創始者があれじゃあね 説得力の欠片もない

314 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 23:14:03.46 ID:8wGA4eNu
>>313
俺もそれはそう思うよ。あれは療法でも何でもない。無茶苦茶だ。
森田(鈴木かな?)憎しだけの怨念しか感じない。
斎藤の禅の知識は皆無だしね。

315 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 23:16:10.95 ID:Rz9Q5tLZ
自己批判できるんだな 良かった良かった
進歩したね

316 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 23:16:53.97 ID:8wGA4eNu
もうちょっといい人間と間違えてくれよw

317 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 23:20:27.38 ID:Rz9Q5tLZ
おっ、自虐ネタも出来るようになったか!
今日だけでだいぶ進歩したな 無駄にしては駄目だよ 今日の進歩を

318 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 23:23:46.84 ID:YNY1+fFv
>>311
具体的な意見を述べてくれ

319 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 23:57:04.93 ID:YNY1+fFv
作業現場では机上の理論とは関係無くトラブルは発生する
それを支えるのは技術者である
ここに矛盾は発生する
それは机上の理論の悪しき面であろう
森田療法の机上の理論に否定的だと言った
問題はこの矛盾である
具体的な発言を求む

320 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 00:04:57.16 ID:PrdFvQ/A
具体的と言われても何と言えばいいのか
貴方が既に問題点を言ってるし
その問題点を技術者達が調整した結果を持って机上の理論の完全否定はおかしいと言うなら

それは机上の空論ではないなって話なんだが
つまり、机上の理論だったのを実践していって調整したのなら例えにならないんじゃないかと

321 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 00:41:55.50 ID:YTH6OWkw
家を建てるには机上の理論を使う建築家と現場の作業員と両方必要だな

322 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 00:59:27.27 ID:rDO3kixe
言ってる意味がわからない
無駄に空白を空けて改行する必要性も理解出来ない
ややこしい

机上の理論は実践であり、技術者が修正するのも実践である
と言いたいのかな

しかし理論と実践は別物である
そこに矛盾が発生する

要するに机上の理論も認めざるを得ない

理論と空論は同じものである

結果として森田理論も妥協が必要である

これが答えではなかろうか

323 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 01:06:57.53 ID:PrdFvQ/A
>しかし理論と実践は別物である
そこに矛盾が発生する
要するに机上の理論も認めざるを得ない
理論と空論は同じものである

こっちが意味が分からないんだが、話がつながってないんでは?

森田が嫌いなのは机上の理論ではなく机上の空論だろ
机上の空論というのは実践で試す気もないようなお遊びのようなもんだろ
貴方が言う机上の理論は実践で試されて調整されるもんでしょ なら、机上の空論ではないなって話

324 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 01:26:17.86 ID:rDO3kixe
机上の理論と言うのは実現できてない以上
理論であり空論である

それを実践するのは技術者でしかない

森田理論から言えば、机上の理論でしかない

森田理論も妥協すべき点がある
という答えに変わりはない

325 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 01:39:33.95 ID:rDO3kixe
>>321
申し訳ない
答えは出てましたか

326 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 01:41:50.16 ID:PrdFvQ/A
何を妥協するのか分からないが

最初から実践ありきで作る理論と
実践を度外視したような空論とは話が違いすぎるような どうでもいい屁理屈をこねましてるだけでは

327 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 02:15:15.41 ID:rDO3kixe
妥協と言ったのはあなたが森田理論に凝り固まってると感じたからです
時代は変化してます
百年前の理論にも変化が必要です

というか眠いので矛盾した点も書と思います

では失礼

328 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 05:46:53.22 ID:rDO3kixe
まあ厳密に言うと机上の空論とは
日常生活の上で自分の枠にとらわれず
現実的な生活をおくりましょうと言うことでしょう
あなたの言いたいことは分からなくもない
考え込むより実生活に目を向けろと
ただ当てはまらない事例も存在すると言うことです

まあ軽く聞き流してください

329 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 05:48:04.38 ID:pBCwn9A4
>森田が嫌いなのは机上の理論ではなく机上の空論だろ

森田が嫌いなのは自分の言うことを聞かない奴と、
自分の療法が効かない奴だよ。

効かなかったら最初から「ズボラ」(意志薄弱者)にされちゃう。
結局、無理やり行動させて症状を抑圧するだけだからね。

にしても上のやりとりは、メンヘルスレによくある、自問自答っぽいな。

330 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 06:44:05.52 ID:rDO3kixe
誰にでも可能性はある
森田療法にこだわる必要はない

大原健士郎先生の著書 日々是好日 には森田先生に対する批判めいた記述もあるし森田療法体験者の療法に観念的になりすぎ性格のねじれ?(よく覚えてない)の記述もある

水谷啓二氏の著書にも森田先生は偶像化されたとの記述もある

高良先生の著書にも単なる思想めいた物もある

公式的な書籍でもこの程度はある(ほぼ故人)

今更批判すべきでもない

331 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 06:59:44.01 ID:VOdOzcaP
森田思想とか、森田理論というのはどうでもいいもので、
森田療法の本質が「行動強制」に過ぎないことさえわかればいい。

あのおっさんはただのヘンなおっさんだ。
そのヘンなおっさんが教祖様に祭り上げられただけ。

332 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 07:06:06.72 ID:rDO3kixe
あと京都の何病院だったかな
仏門の人が開業した森田療法施設
まあ西の中枢施設
その人の息子の著書には森田療法と禅は関係あると公言してるし
まあ仏教系に間違いない

つまらない批判する必要ないですね

333 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 07:30:08.66 ID:VOdOzcaP
自問自答と言われるとモノローグに変わるところもいかにもメンヘルスレっぽい。

334 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 07:44:59.08 ID:rDO3kixe
このスレ
メンタルヘルスですよね
間違いないと思うけど
あなたも何らかの疾患抱えてるんですよね?
森田療法知りたいなら態度おかしいよね
人を冷やかしたいのかな?

335 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 08:32:14.02 ID:18KcQKnS
うふふ、秘密w

ちなみに俺は森田療法を知りたいわけじゃなくて、
森田療法がおかしと思ってるから純粋な疑問を呈してるだけ。
キミは森田神社にでも行きたまえ。

336 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 08:37:31.46 ID:18KcQKnS
おそらくキミで実践されてるように、
森田療法はキミを救えなかった。
そして症状を強制的に抑圧するだけの話だから、
他人も救えない。

キミはいろいろ知ってるみたいだが、森田にだまされたんだよ。

337 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 12:57:48.09 ID:rDO3kixe
森田神経症という言葉があるとうり
神経症も細分化されてる時代だよ
森田療法が必ずしも万能ではないよ
新鋭の著書も発案者の言葉を借りてるだけの意味の無いものになっている
これだけで森田療法の現状が伺えるのも事実だと思うよ
まあ医療としての実績知らんけどね

338 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 15:29:46.31 ID:rDO3kixe
ふざけた事を書き込み過ぎてしまいました
逆に言うと森田療法でしか直せない人達もいる訳で申し訳ないです
中には生活もままならない人達もいるわけで、そういう人達に申し訳なく思いました
すいませんでした

339 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 17:55:10.68 ID:AB1vfGpG
自害します

340 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 22:28:25.97 ID:rDO3kixe
勘弁してくださいよ〜

まあ森田療法スレだからアンチもほどほどにしようよ

341 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:01:02.19 ID:pBCwn9A4
>まあ森田療法スレだからアンチもほどほどにしようよ
だが断る!

自殺念慮のある人は森田適性外だよね。
確か入院森田でもオミットするはず。

まあ、森田なんて知らない方が身のためだ。

342 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:03:59.89 ID:pBCwn9A4
これは全くの素人考えだけど(いつもそうだけどね)
心の安定とかは、何かをしたら得られるものじゃなくて、
もともと安定してる人が、何でも耐えられるように思えてならない。
DNAと環境で決まるのかなあ・・・

343 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:18:42.56 ID:PrdFvQ/A
自分で自分を欠陥人間だと思うならそれでいいんでない

344 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:26:32.87 ID:pBCwn9A4
>>343
そうか、お前は完全な人間なのか。それはすごいことだ。

345 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:29:27.43 ID:PrdFvQ/A
完全とは思わないが自分を現実以上に貶めはしないな

346 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:31:00.16 ID:rDO3kixe
なんかもやもやが残るな

正式には机上の空論ですか
また建築の話になるんだけど
設計士は建造物のモデリングを作るわけだよな
この時点で机上の空論だよな
そして作業者が施工していく訳だ
あらぬ事態に最も苦悩するのは作業者な訳だ
巨大な橋の建造にあたり転落してしまう人達もいる

森田療法は机上の空論に否定的だよな

しかし机上の空論が無ければ何も始まらない

そこが矛盾点だよな
いや設計は机上の実論なのか?

というか森田療法の観点から見たら
全く畑違いの話になるのかもしれない

どう思いますか?

347 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:45:18.89 ID:pBCwn9A4
建築は建築、森田は森田だ。
その二つは全くの別物。

そして、建築物に人が乗っても崩れないが、
人が森田を頼ると一生を棒に振る。

348 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:46:49.30 ID:rDO3kixe
またくだらん書き込みしてしまった

これ森田理論の言葉遊びであって、くだらん問答だよな

すまぬm(_ _)m

349 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:53:17.06 ID:pBCwn9A4
アナロジーの下手な人間がアナロジーを考えると、
全く関係のない比較対照すべきでないものを
無理やり関連付けて意味を持たせようとして混乱する。

それでは森田の嘘を見抜けない。

350 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:54:43.86 ID:PrdFvQ/A
自分が振ったからからと全他人に当てはまってはいけないよ
てか、お前は人のせいにしすぎなんだよ
森田で治らなかったにしろ、ながーいお前のそのあとね人生の大部分は森田は関係ない時間だったはずだぞ?
その間お前は何をしてたの?どうせ馬鹿みたいに森田や精神療法批判で人生無駄にしてたんだろ

自分ね人生を他人のせいに「しすぎる」奴は自分で自分の人生の首を絞めてるんだよ
ものすごい不幸な生い立ちや環境に置かれてるなら話は別としてな

他人のせいにしすぎると自分でどうにかできる部分を消してしまうんだよ

351 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 02:21:57.36 ID:jyZKH3OK
アンチもいんだけどさ
具体的で臨床医療に基づいた批判は一切無いよね
妄言たらたら書き込まれても弁護の余地すらない
森田療法は神経症医療機関ですよ
鬱に関しても抗鬱性神経症が対象だと思うけどね

正直ここにアンチは存在しない
只の自分勝手な妄言を吐き出してるだけですね
それならスポーツなり恋愛なり楽しまなきゃ駄目だよ

そりゃ恨みつらみ吐き出したら一時的にスッキリするだろうけどさ
自分の抱えている問題の糸口を遠ざけるんじゃないかな
これじゃただの無言電話と同じだよ

只、少なからず同情の余地はあるよ
苦悩に関してはね

352 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 07:10:43.70 ID:PHyPqLKj
>>351
この人は本物みたいだから生温かく見守ることにする

353 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 08:54:58.36 ID:jyZKH3OK
>>352
買いかぶるなよ
建築謝罪男はおれ(笑)

354 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 10:39:27.57 ID:tOKqIrk0
「はじめての認知行動療法 2」スレなどで、とある方が「ケース・バイ・ケース」だと言っているので
それについて考えてみる。

要は「〇〇療法で〇〇さんが効果あったとしても、それは〇〇さんだけのこと。それを他の人にも
当てはめたらいかん」「あなたが効いたとしても、それを他のスレ住民に当てはめるな」ってこと
なんだろうけど。
何割に効果があろうが、統計がどうであろうが、すべては「ケース・バイ・ケース」なわけだ。

はじめての認知行動療法 2
>75 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 23:18:08.70 ID:pBCwn9A4
>(途中削除。最後の文章だけ)
>でも統計なんて意味がないよ。すべては「ケース・バイ・ケース」なんだから。

でもまあ、逆に言えば、効果が無かったときも、同様なんだよね。
「〇〇療法で〇〇さんが効果が無かったとしても、それは〇〇さんだけのこと。それを他の人にも
当てはめたらいかん」「あなたが効かなかったとしても、それを他のスレ住民に当てはめるな」。

「〇〇療法にエビデンス? そんなの知らん」と言えるようになる代わりに、「〇〇療法で〇〇さんに
(自分に、でもいいけど)効果が無い。〇〇療法じゃダメだ」とは言えなくなるわけだ。

355 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 10:49:06.17 ID:tOKqIrk0
で、すべては「ケース・バイ・ケース」なので、効かない事例については個別に対応することになる。
「〇〇療法は効かない!」って言う人には、その人のケースを語ってもらう必要があるだろうね。
〇〇療法に関する一般論じゃ無理。すべては「ケース・バイ・ケース」。

努力信者・ポジティブ信者・思考矯正・行動矯正なども、おそらく個別に、個人のケースとして
対応だろうなあ。〇〇療法スレだけでなく、うつ病スレやパニック障害スレなどでも見かけたから。
〇〇療法に関することじゃなくて、個人のケースだと思ったほうがやりやすいんじゃないだろうか?

356 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 11:46:50.91 ID:jyZKH3OK
どこどこのスレの住人がとかさ
信憑性があるものなのかな

まあ症状も細分化され療法も多彩ってことに思えるけどさ

それで自分にあった療法となると
ややこしいよね

確実なのは医療機関で体験するしかないし
それとも自然に身をゆだねるか

結局何らかの結果にたどり着くと思うけどね

357 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 13:25:11.10 ID:jyZKH3OK
ただあなたが何らかの理念にもとづいて
理論 理屈 で納得したいだけなら
何の意味もない

逆に自分で行動した場合
徒労だったとしても何らかの糧になると思うよ

文章から判断するに単に理論 理屈で安心を求めている様に思えましたが

実際どうなんでしょう

358 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 14:35:23.06 ID:REE80GPW
練馬を何年やればさとれるんだ

359 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 14:56:46.13 ID:qNb9p+8U
会長が悪い
1も悪い
森田は死ね

360 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 17:33:21.99 ID:oGl3EsH8
ケジメさんも

361 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 19:42:19.09 ID:pO/8hDXf
かじまさんも

362 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 21:36:54.39 ID:3qNsu9yn
対人恐怖症の治し方・17
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1367756866/l50

ID:UVfBHkA+

363 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 21:53:59.64 ID:+1KIie0f
難癖くん暴れてるな すぐに分かるこの臭さ

364 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 22:25:54.42 ID:/8s4qdlP
今は向こう(>>362)のスレにいるようだね。
まだ私は向こうにはレスしてないけど。
他スレと同じ展開になってるのが気にかかるが。

365 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 22:27:23.10 ID:tIAAeUEI
俺は精神論バカのいるところにはどこでも行くよw
あそこには森田バカよりひどい精神論バカがいる。

366 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 22:29:54.64 ID:tIAAeUEI
まあ向こう見ても面白くないだろ。
俺の基礎理論展開してるだけだから。
こっちではおなじみの話ばかりだ。

じゃあ、おやすみ。

367 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 22:35:19.54 ID:/8s4qdlP
ところで、彼のIDって、家にいるときは一定で、通勤電車でWiMAXで
書き込んでるときは変わるんだっけ?
WiMAXがどういうタイミングでID変わるのか知らないけど、今日のIDは
ちょっと違和感あった。(違和感あるってだけ)

はじめての認知行動療法 2
>95 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 08:23:44.46 ID:5AeZXMCd

>97 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 17:58:56.18 ID:5AeZXMCd

なんで08:23と17:58が同じIDなんだろう? その後はIDが何回か変わってるんだけどな。

>100 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 18:45:20.35 ID:WHbSe9YK
>でもそいつは今通勤電車でWIMAX使って書きこんでるみたいでID変わるからねw

368 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 22:45:44.15 ID:tIAAeUEI
ちょうどその頃は行き帰りで同じところ通ってるなあ。
トンネル超えたらID変わるところかな?
勉強になるなあ。もっと頑張って調べてくれ。

369 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 22:56:27.95 ID:/8s4qdlP
対人恐怖症の治し方・17
>370 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 17:45:29.87 ID:5AeZXMCd

13分前の17:45も同じID:5AeZXMCdだね。
トンネルかあ…。何分かかるか知らないけど、どうなんだろうね。
ま、WiMAX使っているらしきところでIDが戻ったらしいのが珍しかったので
違和感になったのかな。

370 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 22:58:13.13 ID:AIhbfDuT
こいつは嘘ばっかりつくから話半分で聞いたほうがいいよ
電車に乗ってるのも図書館にでも行ってるんだろ そこで1日を過ごすのが日課
こんなんだよきっと

371 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 16:44:07.22 ID:pZekDTVh
難癖君をまた公開処刑してしまったwwww
自殺しないといいがwwww

372 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:15:11.14 ID:8qexRzM3
一人わけのわからないことを別スレでわめきたおして、
「俺の完全勝利!」と言って去っていく、かわいそうな人がいることを知って
俺の繊細な心はとても痛んだ。ちょっとやりすぎたかなあ・・・

ところで森田療法の話しようぜ!

373 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:25:16.63 ID:pZekDTVh
別スレでも恥晒して良かったな
まあ、認知症やボケが出始めてもおかしくないリアルな歳だからしょうがないね

おじいちゃん脳内家族の設定は忘れちゃ駄目だぞ〜介護してくれる身内もいないんだから気をつけないと

374 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:29:44.98 ID:pZekDTVh
ほら、おじいちゃん誘導してあげるから〜ここで相談してごらん

【アルツハイマー】認知症・痴呆【脳血管性】Part19
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1369238030/

375 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:01:30.12 ID:4NmVrG+/
斎藤は生きてて楽しいんだろうか…
同年代が晩生を迎えてるときに、本人は中学生のひきこもり並みにまだ社会に参加してないって…生き地獄だな…

376 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:08:39.14 ID:PT5BLAaJ
ビールがおいしいよw

冗談抜きで幸せな人生だったから、本当に良かったと思う。
周りの人たちに恵まれた。運が良かったな。
まあ会社でのうだつは上がらないが、それはそれで仕方がないw
願うらくは、妻と子供も幸せであれかし、ってことだな。

俺思うんだけど、森田療法って、「人を拘束する」療法だよね。
それは正しい方法なんだろうか?
もっと内面を自由に解放してあげないといけないんじゃないだろうか?

俺のストーカー君も、もっと自由になれよ。快楽を求めろよ。
折角のただ一回の人生じゃない。もっと楽しめよ。

377 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:13:39.02 ID:PT5BLAaJ
ただ、その「自由と快楽を求める」ってのが出来ない人がいるのはわかる。
俺の妻なんかもそういうタイプなんだよ。

俺の妻は、座右の銘が「千里の道も一歩から」だ。
俺は「千里の道はジェット機で」って言うんだよ。

なんか「努力しないと報われない」って刷り込みがあるのかねえ?
暗い努力は暗い結果を生むだけなんだけどw

378 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:16:22.66 ID:4NmVrG+/
同年代は孫がいて、管理職まで出世してたり、そういうの怖くないんだろうか?
同級生なんかだと
「あれ?そういえば斎藤っていたんじゃん?今あいつ何してんの?」
「何してるんだろうな?同窓会にも来ないし分からないね」
「あいつ変なサイトを立ち上げて民間療法やってるらしいよw」

こんな会話がされてるかもしれないのに、怖いとかこのままでいいんだろうか?って悩んだり真剣に考えなかったんだろうか…

ネットで強がっても現実では何も残ってないと本人も分かってるはずなのにね

379 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:20:44.25 ID:PT5BLAaJ
だから、森田神経質=要領が悪い、ってことと思うんだ。

さらに、だから、森田神経質の人間は、
「自分は要領が悪い」
「人が1の努力で済ませるところを自分は10の努力をしてしまう」
って「あるがまま」に認めるべきだと思うんだな。

義務をこなすことを目的にしてたら、
徳川家康みたいに「人生は長い坂を重荷を負って上がるようなもの」になるよ。
それでいいの?つまんないじゃない。

森田神経質の人が要領が悪いのはわかる。
でもピュアなんだから、そのピュアさを活かすために、もっと要領よくなりなよ。
森田の言うことを聞くより、自分の人生を見つけなよ。

おれ、心から、そう思うんだよ。
鈴木の本読んだときに、こいつは無垢な人間をだましてる極悪人だと思ったもん。
森田神経質に必要なのは縛られることじゃないよ、自由でもいいんだよ、という信頼感を与えてあげることだよ。

380 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:25:24.67 ID:PT5BLAaJ
斎藤さんって、会ったこともしゃべったこともないけど、
あの人も要領が悪いんだよね。

縛られたくないから「無為」とか言ってる。
真面目な人が縛られることに対して消極的反対したら、
反抗じゃなくて、無抵抗主義になっちゃうんだよねえ。

あの人もバカなんだ。
森田憎しで凝り固まっちゃって、森田から自由になってないんだな。

正直、俺のストーカー君にも会ってお話ししたいなあ。
折角人に生まれたんだから、森田から自由になればいいのにねえ。

381 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:27:19.98 ID:4NmVrG+/
死ぬ間際になって後悔すると思わないんだろうか?
看取ってくれる身内もいない、一人ぼっちで死んでいく中で
もう少し建設的なことに力を入れてれば少しは変わったかもしれないと…死ぬ間際で後悔するかもしれないと思わなかったんだろうか?

自業自得で片付けられて孤独死しかない今の状況が怖くないんかね 本当に不思議

382 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:28:03.91 ID:PT5BLAaJ
>>378
一応管理職(非組合員)ではあるよ。
同期の普通程度には出世してる。
時間外手当も出ないよ(シクシク)

383 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:32:12.86 ID:PT5BLAaJ
>>381
できたらネコみたいに、死ぬ時は誰にも迷惑かけないで逝きたいなあ。
それか「ピンピンコロリ」だな。

妻や子供には普段から迷惑かけてるんで、死ぬ時ぐらいは迷惑かけたくない。
介護の大変さはよく知ってるしね。

俺が認知療法や森田療法の否定にこだわってるのは、
何度も言うように、これが「ドロブネ」だからだ。
お前も実はわかってるんだろ?

384 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:33:35.38 ID:4NmVrG+/
自分より何十歳も下の人間が同じ病気を抱えながらもなんとか前に進もうとしてるのを見たり想像したりして、恥ずかしくなったりしないのかね
自己正当化に逃げるだけなんだろうか
そういう感覚が麻痺してるのかな 気づいたときには手遅れになってたのか、今から気づくのか

385 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:35:23.89 ID:beg91mnU
12 :ヴァン:2012/03/09(金) 23:09:03.51 ID:atKbBcsX
自己紹介はここまで、もう、今日は寝るね。

15 :優しい名無しさん:2012/03/10(土) 00:47:31.46 ID:eCDDhKsx
ヴァンさん
前スレで、「寝る」という報告をして去っていったレスの件数全8件でした。
驚いたことに、その8件全てが、難癖くんの書いたレスでした。

今まさにうつ病で就職活動してる人 20人目
839 :優しい名無しさん[sage]:2012/03/09(金) 15:40:24.87 ID:atKbBcsX
空白があるとか、職歴に自信がない時は、
職歴詐称スレを覗いて参考すべし、質問しても良い。

40越えて鬱病・無職の人-これからどうする 21
263 :優しい名無しさん[sage]:2012/03/09(金) 17:15:57.56 ID:atKbBcsX
精神医学よ、うつ病を治せるように早く発達しろ。
20年なんて、むごいだろ。
と、10年目の俺が言う。

386 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:38:27.61 ID:PT5BLAaJ
>>384
真面目に反論すると、
>自分より何十歳も下の人間が同じ病気を抱えながらもなんとか前に進もうとしてるのを見たり想像したりして、
それが「間違った方向に進んでる」から俺はこのスレにいるんだよ。
俺は、将来ある若い人に、間違った努力をしてもらいたくない。

何度か書いたかもしれないが、
「ガケに向かう努力はすればするほど破局に近づく」んだよ。

真面目な人を利用して自分の信者にした森田を俺は排斥するんだ。

387 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:48:28.00 ID:PT5BLAaJ
認知療法スレにいいことが書いてあったから、それを参考に言うと、
精神療法は大衆化すると成功するんだ。
なぜって、「治った」っていう人間の絶対数が増えるから。
有名シェフになると「おいしい」って人が増えるのと同じだな。

ストーカー君。キミは森田にだまされてたんだよ。
今からでも遅くない。俺の言うことを聞くのが辛ければ、他の人の言うことを聞いた方がいい。
本当に一度会って、ゆっくり話がしてみたいなあ。

388 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:48:34.35 ID:4NmVrG+/
人生の石橋を叩いて叩いて、この石橋に欠陥はないか?問題点はないか?を調べるのに時間を浪費し、試しに渡ることもせず
他の手段の石橋を探すこともせず、もしくは探しても結局は同じようなことに時間を浪費し結局は試しもせず
他の同じ病気の人達は石橋を悪戦苦闘しながらも渡ってしまってるかもしれない間に
「俺はリスクマネジメントをしっかりと考えてるんだ!」とほざいて時間だけを不毛に浪費し

気づいたら老年になってしまい就職、結婚も厳しくなり
そもそもの石橋を渡る条件すら追い詰められていって人生から置いてけぼりにされて
「これでいいのか…」と本気で悩まなかったんだろうか一度でも

389 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 20:57:01.64 ID:PT5BLAaJ
>>388
むしろリスクマネジメントが足らなかったと感じるねえ。
ちなみに就職もしてるし(転職もしてないから勤続ウン十ウン年だ)
結婚もして子供も二人いるよ。

悩むことはたくさんあった。
だけど、森田は悩みの解決には何の役にも立たなかったよw

「これでいいのか」と思ったことも山ほどあったけど、
大好きな赤塚不二夫も言ってたように、
「これでいいのだ!」なんだよ。

俺は、恵まれた人生送ってるから、キミの悩みに答えられないのかねえ?
結構厳しい局面もあったのだから、キミの悩みもわかるつもりなんだけど。

390 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:01:16.03 ID:PT5BLAaJ
俺、マンガが結構好きなんだけど、要領の悪い森田信者の人たちは、
「おそ松くん」の少年サンデー版とか、
「クレヨンしんちゃん」とか読んだらいいんじゃないだろうかねえ?

あと、「何でもあり」の感覚を身につけるために、
「レッツラゴン」とか読むのはどうだろうか?

391 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:07:36.62 ID:PT5BLAaJ
西掘栄三郎さんの「石橋を叩けば渡れない」って本知ってる?
おれはあの本が大好きだ。一度読んでみろよ。
石橋を叩いて渡れないのはキミじゃないの?

392 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:08:48.00 ID:4NmVrG+/
斎藤の一番悪いところは病気が治れば「全ての遅れを取り戻せる、もしくはチャラになる」と考えてそうなとこだな
脳科学が発達してお前が言うような病気が治った状態やらがあったとしても

お前が老年なのは変わらない
お前が馬鹿みたいなことに時間を浪費して経験もスキルもないのは変わらない
なにもかもが一からスタートなのは変わらない

なんだよね まあ、自己防衛の心理からきてるのかな「一発逆転」があると作り上げてしまい
逃避しまくるのを正当化してしまった状況なのかもね だからその歳までそんな馬鹿なことを続けてるんだろうな

治ったら治ったで困りそうなんだよなこういう人は 逃げ道や言い訳が無くなるからね

393 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:13:05.82 ID:PT5BLAaJ
>>392
揺さぶられて言い方かだいぶ支離滅裂になってきたね。
最初からこういう話をすべきだったんだな。迂遠なことをした。
でももうたぶん俺の書くことは読んでないだろうから、適当に書く。

森田は、オウムの麻原と同じように、自分の名声のために、真面目な人たちを利用したんだよ。
それだけの話なんだよ。

あ、俺は一発逆転ってのは大嫌いだ。だからギャンブルは絶対しない。
逃避じゃないんだ。。
むしろ、森田療法に頼ることが「一発逆転」「逃避」じゃないの?

394 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:14:37.35 ID:PT5BLAaJ
簡単に言うとね、
俺は森田療法なんてなくても全然困らない。
でもキミは困るんだろ?

さて、どっちが依存的かなw

395 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:17:08.52 ID:PT5BLAaJ
森田神経質の人間見て思うんだけど、

「どんくさい」

んだよねえ。
あれはもうDNAの問題だから、矯正不可能だよな。

396 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:22:59.47 ID:4NmVrG+/
要は現実を見てないんだよな もしくは目を背けてる または現実への感覚が麻痺してる

例えば、さっき同年代や同級生の話を出したが
そういう連中の前に連れて行って「ほれ、自説を言うてみ」という状況になれば
さすがに感覚が戻ってきて恥ずかしくなってダンマリだろうね「脳のせいで〜俺の人生が〜」とは言えないだろうなw
いくらネットは現実で言いにくいことを気楽に言えるものだということを差し引いてもね

現実と空想やネットの中の空想的な部分が分けられてないんだろうな 可哀想ではある

397 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:26:39.51 ID:PT5BLAaJ
俺さあ、キミは森田を知らなけりゃ、もっといい人生送れたと思うんだよ。
それだけの話だ。

本当にキミと一度ゆっくり話がしたかったな。キミが森田を知る前に。

398 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:29:06.02 ID:4NmVrG+/
さっきから面白いな
あぼーんにしてるから内容は見てないが、難癖が俺に安価をつけて連レスしまくりだなw

俺は斎藤の話しかしてないのになんで執拗に絡んでるんだ
お前は斎藤ではないという設定なんだろw軽く流せよw設定崩壊しちゃうぞ

399 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:31:42.02 ID:PT5BLAaJ
>.>396
キミも知ってるだろうが、俺は、「現実先生ほど強い人はいない」って考えだ。
森田療法に毒された人は、現実より森田がエライと思ってるんだなw

森田はただのヘンなおっさんだよ。
東大に当然残れなかったヘンな落ちこぼれが一発逆転狙って大衆相手に商売したんだな。

400 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:32:48.03 ID:PT5BLAaJ
>>398
だって、斎藤って、バカだもん。
あいつは禅のことを何もわかってない。

401 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:35:26.87 ID:beg91mnU
禅なんかに依存してるのかww

402 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:36:55.95 ID:4NmVrG+/
俺「斎藤は〜」

難癖「俺は斎藤ではないが〜怒涛の連レス〜」

俺「で、斎藤は〜」

難癖「俺は斎藤ではないが!斎藤はクソ!俺もそう思う!〜怒涛の連レス〜」

本当に面白い玩具だな

403 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 21:42:22.10 ID:aSs+HOe7
自信家のわりに我慢強くないし脇が甘いから分かりやすいね。

404 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 22:15:43.42 ID:S9iwZVKg
うーん、森田の洗脳をどうにかして解きたいだけなのだが・・

405 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 22:27:57.53 ID:4NmVrG+/
自己愛のテンプレ

合理化のメカニズム

自己中心的で周囲に対して思いやりに欠けた行動を正当化するために
もっともらしい理由を付けようとするそれらは欺的で浅はかなものです


本当に面白い玩具だな くそピッタリで笑ってしまう

406 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 22:29:13.33 ID:beg91mnU
俺も難癖氏の禅の洗脳を解いてあげたいよ

407 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 22:44:40.31 ID:beg91mnU
禅は大船だと思ってすがっちゃったんだ。。。

408 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 22:56:25.91 ID:TJZaPuqU
禅も一種の信仰には変わりないよ。
あれも一つの桃源郷に過ぎない。

ただ斎藤は知識が無さ過ぎる。

409 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 22:56:55.27 ID:TJZaPuqU
もちろん森田もひどい。
あいつは禅を知らない人間にしか禅の話はできないだろう。

410 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:03:08.49 ID:4NmVrG+/
一度きりの人生をクソみたいなことで消費して終わる人生ってどんな気分なんだろ?
虚しくないんだろうか 俺ならそれこそ死んでもごめんだな

411 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:03:49.83 ID:beg91mnU
禅の知識があれば神経症が治るんだ
じゃあ禅が知れ渡ってない地域や、本もネットもないところに住んでる患者はどうするんだろ。。

412 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:06:20.04 ID:aSs+HOe7
>>410
本人の望んだ生き方だからしょうがないね。自業自得。因果応報。

413 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:25:35.61 ID:TJZaPuqU
>>412
俺に関わってるキミらも同じだよ。自業自得。因果応報。

>>412
(全般性)不安障害、いわゆる神経症は、今の医学では治らないんだよ。
まずそれを認めようよ。
森田療法はむりやり行動矯正して症状を抑えるだけなんだ。

414 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:30:53.25 ID:TJZaPuqU
2chって、マルチタスクができるから、俺もこうやって遊んでんだよ。
今も子供と学校の話しながらキーボードたたいてた。
テレビ見ながら子供と話するのと同じだな。

さあ、夜も更けたし、おやすみなさい。

禅は面白いんだけど、所詮禅なんだよね。
荘子と同じで、気分の清涼剤にはなるけど、それで生きていくことはできない。
カウンセリングと同じ、ガス抜き以上の効果はないね。

415 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:44:05.45 ID:4NmVrG+/
誰かさんに限って言えば自業自得で自己責任だな
勉強熱心のそのエネルギーをまともなことに使わない馬鹿さ
そういうアホなことをしてる間に自分の人生が詰んでいくことに恐怖感なかったのか本当に不思議w

416 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:51:34.60 ID:4NmVrG+/
結局は「俺は悪くない」ってことを永遠に探してる、そしてそう突っぱねてるから、そうなるんだろうな
そんことをしてる間に時間は消費していくだけなのにね

「どうやったら社会復帰できるか」ではなく「どうやっても社会復帰できないんだ」ってことを探し続けてて調べることに明け暮れてるんだろうな

417 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:52:03.27 ID:TJZaPuqU
俺は要領がいいから、やることはちゃんとやってるんだよw
ただ暇つぶしにここにいるだけさ。

お前の人生は詰んでないのかな?
こんなスレにいると詰むよw

418 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:57:18.98 ID:4NmVrG+/
そして本人はそれで幸せかと言ったら絶対にそんなわけないw
そらそうだわな そんな不健全かつ不建設なことをやってて幸せなわけがない

結局は精神状態も余計に悲惨になってるだろ 見てて分かる 本末転倒というか…

419 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 23:59:00.76 ID:TJZaPuqU
>そんな不健全かつ不建設なことをやってて幸せなわけがない
ふふふ・・・そうだといいね。キミは満足するだろうね

じゃあ本当におやすみなさい。

420 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 00:01:28.22 ID:i8a4RF5h
行き過ぎた自己防衛と自己正当化のなれの果てだわな
周りからも同情されないだろうしね こうったらやっぱり駄目だよ

421 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 20:02:28.34 ID:10FSTt8a
>禅の知識があれば神経症が治るんだ
誰がそんなこと言ったんだキチガイw 情弱にも程があるわwww
禅だって森田だって、これけだけさんざん! 『知識だけ』ということを否定しているにも関わらずwww

422 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 20:04:06.39 ID:10FSTt8a
>まずそれを認めようよ。

www
自分が治ってねーから自分が勝手に決めつけてるだけ

まずそれを認めようよwww

423 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 20:07:36.81 ID:10FSTt8a
>そんな不健全かつ不建設なことをやってて幸せなわけがない

難癖図星刺されてよぉw
難癖の場合図星刺されると「おやすみなさい」
毎度おなじみのセリフ聞き飽きたわwww



遊んでくれる人がいっぱいいて良かったなぁー 難癖よぉw

424 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 02:33:31.08 ID:72YASsKn
>(全般性)不安障害、いわゆる神経症は、今の医学では治らないんだよ。

何この無知?w

たとえば心臓発作起こすから電車に乗れなかった人が、森田で起こさなくなった。
そういう人は沢山いるわw 

425 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 06:23:05.41 ID:Nn3jcr4v
>>424
どういう理屈で治るのかな?
なぜ治る人と治らない人がいるのかな?
何もわかってないでしょ?
ただの運なんだよ。

おキツネさんお払いしても治る人は治ったよw
森田の最初の論文はキツネツキの話だったの知ってるかな?

426 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 07:03:42.02 ID:+A0mEf2y
病気を治さないで症状を抑え込むだけの話だからね。
それでもいいじゃないか、っていうかもしれないけど、
治ってない以上、どんなに抑え込んでも、また症状は出てくるんだよ。
そのうちたまたま治る場合はあるかもしれないけどさ。

427 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 08:04:03.50 ID:72YASsKn
>病気を治さないで症状を抑え込むだけの話だからね。
それはどういう理屈なんだ?

治る人と治らない人がいるのは仕方ないねぇ。
薬だって効く人と効かない人がいる。

治る確率が高い。森田は半分以上が治っている。
だからそれで森田を全否定するのは明らかに知恵遅れw

428 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 08:12:36.85 ID:72YASsKn
電車に乗ったら汗がダラダラ出て息ができなくなり、その場にしゃがみ込む。
それが怖くて遂に外出できなくなる。

そういう人が、その発作を起こさなくなる。
ピンピンして普通に、終点まで電車に乗れるようになる。
これは明らかに治ったということ。

再発する人もいるが、全く再発しない人も多い。
外科手術じゃないんだから、それは他の精神医学療法でも同じこと。
特に森田だけが再発率が高いわけでもなかろう。

オレは不潔恐怖だったが、全く再発してないよ。
以前はトイレ掃除ができなかった。
以前は「汚い」と思う気持ちをなくそうと、この心と格闘していた。
今はしない。あるがままだ。

気づいてみると誰でもそうだw
みんな汚い汚い、嫌だ嫌だと思いながら、顔をしかめつつトイレ掃除をしている。

赤面恐怖の人もそうだ。相変わらず赤面はするが、恥ずかしいまま人前に出られるようになる。

これらのタイプはいわゆる「治らずに治った」タイプ。
こういうことは「正しい認知が得られた」と言うこともできるだろう。

どういう理屈? あるがままになったからw

429 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 08:28:52.42 ID:72YASsKn
運? 運なわけないよ。
多くの場合、治った人は営々と努力を続けている。治らない人はそれが足りないことが多い。

そもそも、ただの運なら、なぜ森田をやったら治癒率が上がるんだ?w 知恵遅れというしかないね、その考え方はw

又、自分は何もしないで他人に要求ばかりしている、餌をもらうだけのひな鳥のようなんだと、
そのことに気づいていない、甘えたカスっぽいねぇw

元々自分の貪瞋痴に気づけば治るんだよ。だがそれには時間がかかる。
だから他の方法をとらなきゃいけないと。それで森田の入院療法や禅寺の修行があるわけだ。
森田博士もそういっていた。本当にそうだw

もしも「汚いのは嫌だ」という気持ちがなくなったら、トイレ掃除の時は楽だよね?(笑)
オレはそういうズルをもくろんでいたわけだ。

一般的な言葉で言えば苦しいことから逃げていたんだよ。どうにもならない当然あるべき苦しみからね。
貪瞋痴だ。卑怯だったんだよ。そういう自分に気づいて治る道もある。

しかしただ理屈が分かったからといって、それで治るものではない。
いくらリハビリの本を読んで論理を勉強しても治るはずない。それぐらい分かるだろ? 知恵遅れ君。
実際に苦しい思いをしてリハビリのトレーニングをしなきゃ治らない。

430 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 08:43:47.33 ID:NZNYZV7c
>>427
>森田は半分以上が治っている。
へー。すごい治癒率だね。
森田自身は100%治ったって言ってたぞ。
じゃあ神経症の人なんていなくなるなあw

>病気を治さないで症状を抑え込むだけの話
ちょっと脳筋のキミにはわかりづらかったか。
「行動できない」「とにかく行動しろ」ってだけの話、ってこと。
骨が折れてる人間に「ちょっとぐらい動かせるところがあるだろ」って言うに等しい。

不安障害が治れば行動できるんだけど、
行動して不安障害がなおるわけじゃないんだな。
キミはそこの因果関係の逆転のマジックにだまされてるんだよ。

「あるがまま」とか「なりきる」とかいう言葉のマジックに引っかかった単純な人が、
一生懸命行動しようとする。でもできない。そして悪化する。

行動できる人間はそこまで治ってた、ってだけの話。
それを自分の努力と苦しみで治したように誤解させるだけの話。

>どういう理屈? あるがままになったからw
寝言は寝て言え。
具体的に原因がなくなったの?病変が消えたの?発症機序をたたいたの?

それは「治った気になってる」だけで「治った」んじゃないんだよ。

431 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 08:44:49.95 ID:NZNYZV7c
よし、じゃあ、お前の不潔恐怖をよみがえらせてあげよう。

苦しみは消えてないといったね。なぜ消えてないの?

432 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 08:47:11.09 ID:72YASsKn
消えたら大変だよ!w
汚いものに警戒しなくなったら、すぐに食中毒になっちまうだろ?w
ヘンタイになっちまうだろ?w

そんなことでオレの不潔恐怖がよみがえると本気で思っているのか?
ホント全然分かってないよ、キミは。驚いてしまったよw

433 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 08:53:08.58 ID:72YASsKn
おいおいw 骨が折れた人というのは、それは本当に外科的に問題があるということ。
本当に心臓に問題がある人は、森田や精神医学の対象ではない。
本当に心臓に問題がある人は、まず外科に行けよ。

森田は、精神的な問題で起きる仮性的な発作が対象なんだが?w
驚いたわw そんな基本的なことも分からず森田批判とは。
そりゃ知恵遅れだよ。知恵遅れも森田では治らんよ、かわいそうだが。

434 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 09:10:30.33 ID:72YASsKn
オレにこんな超基本的な話をさせるということは、
オレはキミに対して小学校に遡って、九九やカタカナの勉強を
教えてるのと同じことなんだよ? やれやれ(笑)

435 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 09:22:40.47 ID:72YASsKn
つまりキミは不安障害で行動できないってことらしいね?
そうだと仮定して想像してみる。

悪いけどキミ位の知恵遅れだと、人に馬鹿にされるだろうね。
馬鹿にされながらも、苦しくても人と接して行動せよ、だ。
それが、あるがままの事実を認める ということだよ。

たったそれだけのことなのに、その苦しさから逃げるためにキミは、
あれこれおかしな理屈をつけて森田のせいにしたりしてるだけ。

その自分の貪瞋痴にキミ自身が気づけば前に進むんだがね。
他者がそれをキミに気づかせるのは容易なことではないだろうねぇ、残念だが。

436 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 12:37:38.99 ID:FoYpPhi5
また香ばしい森田教信者が湧いてきたなあw

>精神的な問題で起きる仮性的な発作が対象なんだが?
えーと、森田がそんなこと言ってたっけ?
いわゆる神経症(もうそんな名前の病気はないけどね)、
特定または全般性不安障害の治療法じゃなかったの?
最近ではうつ病も森田療法で治療するらしいぜw

大体「精神的な問題で起こる」「仮性的」ってどういう意味だ?
お前の日本語の使い方は不正確かつ曖昧でよくわからん。
その「精神的な問題」が「発作」を起こすのがなぜか、ということがわからないんだよ。

で、その原因も病変も発症のメカニズムもわからないんだから、
「精神性」とも断言できないのよ。断定するなら根拠を教えてくれ。
ただ、通常は、不安障害というのは、単に本人の思い込みじゃなくて、
何らかの病変が原因で起こってると考えるのが普通なんだな。

437 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 12:38:25.31 ID:FoYpPhi5
>汚いものに警戒しなくなったら、すぐに食中毒になっちまうだろ?w
俺の聞いてることはそういうことじゃない。
「なぜ不潔恐怖(不潔なものを避ける、という一般的な話じゃないよ、
それに恐怖を言う病的な症状を覚えることだよ)が残ってないかい?
じゃあなぜ残ってんだい?」と言う話だ。

そこの原因を追及させないでとにかくやみくもに行動させて
病気も治療せず「治らずに治った」とかわけのわからないことを言い張る、
それが森田なんだよ。その人をだますからくりがわからないかい?

お前は森田の「あるがまま」とか森田が我田引水の解釈をした禅語とかにだまされて、
特攻しろ!と言われてその気になって特攻して、
たまたま特攻できるまで病気が治ってただけの話なんだな。

まさか不安障害が病気じゃないとでも言うのか?
もう一度言う、寝言は寝て言え。

いまどき「森田療法」なんて言うと、バカにされるのはお前だよ。
ただの前時代的な精神論なんだからw

438 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 13:11:59.46 ID:Emr2SB8y
可哀想な爺さんがまだ頑張ってるんだな
お前のクソみたいな人生の大半は精神療法のせいではなくお前自身のせいだよ お前の場合はね

馬鹿みたいにネット依存になって人生を無駄にしたのは
病気でも何でもないお前の選択した行動だし自己責任なんだよ

ガキじゃあるまいし、そこまでの責任転換に誰が耳を傾けるんだか

439 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:21:11.50 ID:RV5XbHCr
>えーと、森田がそんなこと言ってたっけ?
えーと(大汗) → 己の知能が低いって自白されても…(苦笑)

>大体「精神的な問題で起こる」「仮性的」ってどういう意味だ?
>お前の日本語の使い方は不正確かつ曖昧でよくわからん。

ガッツ石松が、とあるジムの視察に招かれた。
ペットボトルに水を入れ、これを凍らせたものが置いてあった。
中身はやや溶けかけていた。

「この氷、どうやって中に入れたんだ?」
ガッツの目は点になっていたw

「どういう意味だ」=「どうやって中に入れたんだ?」w

440 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:28:02.33 ID:FoYpPhi5
>>439
ごまかすなよ。森田がいつそんなこと言った?

441 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:30:35.78 ID:RV5XbHCr
>その「精神的な問題」が「発作」を起こすのがなぜか、ということがわからないんだよ。

こんなことも分からんで偉そうなことをホザいているって、致命的に知能が低いんだよ。
例えばプラシーボは近似だ。


>「なぜ不潔恐怖(不潔なものを避ける、という一般的な話じゃないよ、
>それに恐怖を言う病的な症状を覚えることだよ)が残ってないかい?
>じゃあなぜ残ってんだい?」と言う話だ。

↑これ、完全に日本語おK状態だろw ( )を取り去ってみろよ。

「なぜ不潔恐怖が残ってないかい? じゃあなぜ残ってんだい」
→???www 何かを掴みたいなら、もっとしっかりしたまえ(笑)

>寝言は寝て言え
それはこっちのセリフっていうかw
キミと議論は成り立たんよ、これではね。



「なぜ不潔恐怖が残ってないかい? じゃあなぜ残ってんだい」


にほんごでおっけーよw
顔を真っ赤にして「寝言は寝て言え」とか言われても、一体これじゃ何にファビョッてるのか分からんわ?(大笑)

442 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:35:11.00 ID:NQ5LWti3
俺も森田療法なるエセ医術が「Dr.モリタのとにかく行動する方法」とか軽いもんだったら、
こんなことは言わないんだが。
お前は入院森田の対象者も「精神的な問題で起きる仮性的な発作」とか思ってるの?
でそんなのどこに書いてあるのかなあ。

低脳はAも返せないから困る。

正直に言えよ。お前はまだ不潔と言う特定不安障害が治ってないんじゃないの?
それで「不潔を怖がる心がなくなれば病気になる」とか合理化してるんだろ?
無理やり行動して恐怖という症状を抑圧しても限界があるからねえ。

お前は森田を知ってしまったせいで、不潔という特定不安障害を治すきっかけを失って、
一生その不潔恐怖と生きていかないと行けないだよ。かわいそうに。

まあおれの推測が外れてたら、それはそれで治ったってことでいいんだけどさ。
その治癒に森田療法の寄与度なんて実はないんだけど、今のお前には難しい話だ。

443 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:39:05.78 ID:RV5XbHCr
ID変えて表面的な面目保つのに必死らしいね?w
そうやって逃げていてはどうにもならんぞ。

Aを返せない?w とっくに返しているだろう。お前が理解できんだけ。
もっと必死に理解してみようと努力したまえよ。無理…?(溜息w)

444 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:42:50.65 ID:TGFBVQ4Q
ばかだなあ。プラシーボはプラシーボで治療薬じゃないんだよ。
お前は森田療法というプラシーボで行動できる気になってるだけなの。
治ってないのに治った気になってるだけなの。

>例えばプラシーボは近似だ。
ごめん、こっちこそ日本語をしゃべってほしいよ。
何かの受け売りでしゃべってんのか?

ただの衍字をとらえて揚足取るしかないだろ。
お前の説には根拠がなさすぎる。
「不潔恐怖が残ってないかい?」って聞きたいことぐらいわからないのか?

445 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:44:05.49 ID:RV5XbHCr
>正直に言えよ。お前はまだ不潔と言う特定不安障害が治ってないんじゃないの?

あー、腹痛いよ、笑い過ぎてさぁwww

オレは不潔が嫌いだよ。今も昔も変わらない。
昔は「不潔が嫌い」だという心を、消し去ろうとしていた。
今はしていない。

あるがまま。

どうにかしよう、とか、できないことにしよう、とかいう貪瞋痴の自分は消えてなくなった。
すると「不潔が嫌い」だけ、それだけになったんだよ。

そしたらどうなったか? フツーの綺麗好きなおっさんw

>まあおれの推測が外れてたら、

お前の推測はとんでもない的外れなんだが?(笑)

446 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:50:24.00 ID:RV5XbHCr
やれやれ、また小学校かよ、疲れるわ。

実際には効果のない薬を飲んだのに、良くなった。
ということは、元々の病は精神的なものが作り出した仮想の病であったということだ。
だからプラシーボを近似としたのだが?

心臓には器質的に何ら障害がない。でもまるで心臓発作を起こしたかのような反応が出る。
ということは「気の病」であったということだ。古い言葉で言えばノイローゼだよw
疲れるw 疲れるよw

「なぜ不潔恐怖が残ってないかい? じゃあなぜ残ってんだい」

なぜ? 不潔恐怖が残ってないかい?

こんな日本語はない(爆笑) これで「聞きたいことぐらいわからないのかい?」って、
それは超わがままなんだが?(爆笑)

447 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:52:09.33 ID:TGFBVQ4Q
森田療法というのは、お前みたいに、
第三者に対して全く説得力のない森田の説を検証もせずに、
まるまま受け売りで受け入れちゃうバカにしか効かないんだよ。

やっぱり不潔恐怖が消えてないんだなw
もろ推測が当たってるじゃん。
だからむりやり「あるがまま」にしがみつかないといけない。
死ぬまで森田のケロケツにつながれて
「あるがまま」というただの「矯正ギプス」の呪文だけを頼りに、
不潔恐怖と闘っていかなければならない。

「あるがまま」じゃなくて「ありのまま」になったときに、
ホントに不潔恐怖から解放されるんだけどなあ

ところで、森田療法が「精神的な問題で起きる仮性的な発作」対象ってソースまだ?

448 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 18:57:39.79 ID:TGFBVQ4Q
>実際には効果のない薬を飲んだのに、良くなった。
>ということは、元々の病は精神的なものが作り出した仮想の病であったということだ。

あったまいてーなw
プラセボというのは、「それで治ったら病気じゃない」というのを判定するものじゃないんだよ。

ヒトの体には、とても不思議な一面があります。
乳糖やでんぷんなど、くすりとしての効き目のないもので錠剤やカプセル剤をつくり、
頭痛の患者に本物のくすりとして服用してもらう実験をすると、
半数くらいの人が治ってしまうこともあります。
くすり(に似たもの)を飲んだという安心感が、体にひそむ自然治癒力を引き出すのかもしれません。
これを「プラセボ効果」といいます。
プラセボは、一般に偽薬(ぎやく)と訳されていますが、くすりに似せた気安めのものといってもいいでしょう。
では、プラセボがくすりの替わりになるのかといえば、それは違います。
プラセボ効果は人によって差が大きく、効果が出るとは限らないため、積極的な治療効果が期待できません。
http://www.takeda.co.jp/ct/placebo.html

お前にはソースをきっちり示して反論するのがいいみたいだな。

449 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 19:05:11.46 ID:RV5XbHCr
流行性感冒などの場合に起こる頭痛、不眠、めまいの感は実際に起こる症状であるが、神経質の感覚敏感は実際の過敏ではなくて、
自らこれに執着して起こった自覚というにすぎない。だから、これは仮性感覚過敏である。

そして、他の疾病や災害などに随伴して起こってくる神経質症状は、その病気が治り、事実は経過し、実際の症状はとっくになくなった後にも、
主観的な感覚や感情の執着が残って、実際の病気と同じような症状を呈するものである。すでに精神交互作用によって、
病状が発展してしまった後では、たとえば常習頭痛であっても、めまいであっても、強迫観念であっても、患者はちょうど夢の中で、
その実在を信じているように、常に主観の内に閉じ込められ、これに対する絶え間ない苦悩に悩まされるようになる。
(「神経質の本態と療法」森田正馬・白揚社)

450 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 19:07:34.01 ID:Emr2SB8y
可哀想やね

451 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 19:10:11.66 ID:RV5XbHCr
>半数くらいの人が治ってしまうこともあります。

だからー、その治った半数はざっくりいえば森田神経質。
どこまで馬鹿なんだよ? 書いてて自分で気づけよ。疲れるわぁ(笑)

452 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 19:38:36.17 ID:RV5XbHCr
>「あるがまま」じゃなくて「ありのまま」になったときに、
>ホントに不潔恐怖から解放されるんだけどなあ

これだけなーんにも分かってないことを露呈しておきながら、何この上から目線は?w

「あるがまま」→不潔恐怖から解放されない
「ありのまま」→不潔恐怖から解放される

では「あるがまま」と「ありのまま」の違いは? プッ

ソースは? プッ
ソースがないなら、これはお前が自分で考えたんだ ププッ
「あるがまま」と「ありのまま」の違いは?

それから「ありのまま」を唱えてるのは誰なんだ?
森田ではないよな? だって森田では治らんとお前は言っている。
ということはw 「ありのまま」と言った人は、森田若しくは森田系の人ではないということになる。
それは誰?

それはお前なの?(爆笑) まずはどっちでもいいや。

「あるがまま」では治らん。「ありのまま」なら治る。天と地ほどの違いだな(大笑)

「あるがまま」と「ありのまま」の違いは?

>低脳はAも返せないから困る。
お前が低脳でないところを見せろよ?w

453 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 19:46:36.84 ID:/yHbvBGS
>くすり(に似たもの)を飲んだという安心感が、体にひそむ自然治癒力を引き出すのかもしれません。
ちゃんとここまで読んだ?
病気がなおっちゃうこともあるのがプラセボなんだよ。
治る人間は皆森田神経質かいなwこっちも疲れるぜ。

「仮性的な発作」というソースじゃないが、仮性感覚過敏ということばが森田にあることは了解した。
ああ、やっと次のステップに進める(ほっ

さてそこでだ、不安障害が単に主観的な思い込みって証拠がどこにあるの?って話なんだよ。

森田理論には
・一次的原因としての「 病因」
・病因によって病理現象が発生する「病態発生」のメカニズム
・そして具体的に症状が現れる「病像形成」のメカニズム
の説明が欠けてるんだな。
(京都森田療法研究所の岡本先生のブログ参照(http://kyoto-morita.org/blog/))

何の病変もないの?誰がそれを証明したの?ってことを疑うと、森田療法は成立しなくなる。
お前はたぶん何の疑いも持たなかったのだろう。

そこはまだわからないとしか言いようがないんだよ。
森田自身も神経衰弱に対して「神経質」という概念を主張したけど、
その内容は「疲労回復」とか、すなわち神経衰弱的な概念を残しているのはご承知のとおりだ。

考え過ぎだけじゃ病気にならない。
考え過ぎて何か脳に不可逆変化が起こったときに病気になるんじゃないか?
なのに主観の問題で片づけるのは、問題を解決したことにならない。

要は、「神経症には生物的病変はない」ってのはホントかな?ってことなんだよ。

454 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 19:57:55.51 ID:Emr2SB8y
治る治らないが人生最大の問題になってるのは本当に可哀想ではある
斎藤も何人か同じ病気の人達が社会復帰してるのを何回かは見てるはずなんだよな

それを認めきれないんだろうな
不安障害から社会復帰したり、抱えながらも社会生活をおくってる人達は沢山いる
下手したら中学生や高校生みたいな10代ですら発症してから克服したりなんだかんだで社会生活をおくれてるのもいる

それを老年期に入ったような人間がそういうのでバタバタしてるというのは…生き地獄だな本当

455 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 20:05:17.49 ID:IqogDpZr
あのな、要は治ればいいのよ。
昨日まで家から一歩も出られなかった人が
今は社会復帰し自立している、それでいいのよ。

治った気になっているだけ・・いいじゃん今が元気なら。
再発するかどうか知らんが、その気になっている
ってことはとても大切で、調子悪い・・と毎日塞ぎ込んでいるより
よほど健康的なのよ。でな、プラセボを馬鹿にするきらいがあるけど
プラセボ効果は、大いに利用するべきなのよ。なんで好き好んで
そのうち悪くなるに違いない、きっと再発するに違いないって
いい流れに乗っているのに、自らブレーキをかける必要がある?
まるで治ることを拒否するみたいに。

学者や療法家じゃないんだからいろいろと分析せずに、治ったら、ああよかったと思って
辛かった日々がよき思い出に変わるくらいに、今を充実して生きたらいい。
くれぐれも同じスレに、何年も常駐するような人生は、時間の無駄だから
辞めたほうがいいと思うが、他人の楽しみに口を出すのもどうかと思うので、これきりにしたい(笑)

456 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 20:25:55.46 ID:Nn3jcr4v
>あのな、要は治ればいいのよ。
>昨日まで家から一歩も出られなかった人が
>今は社会復帰し自立している、それでいいのよ。

そうやって夢を振りまいて
人を地獄に落とすのが森田療法なんだぜw

「森田療法をやってみる」
→「あるがまま」に行動しろと言われた
→「あれ?おかしいな。この辛い気持をなくして自然と行動させて欲しいのに
  無理やり行動しろと言われた。何か話をそらされてるなあ」
→「偉い先生の言うことを聞いて無理にでも行動してみよう」
→「あれ?行動しているうちに、段々辛くなくなるって聞いてたのに、
  辛さが増す一方だぞ」
→「全然よくならないなあ。昨日先生に『意志薄弱者だからだ』って怒られた。
 そうか僕の意志が弱いから治らないんだ。病気は全部僕の主観が生み出したものだからな」
→死ぬまで森田のエジキ

457 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 20:33:37.60 ID:IqogDpZr
あのな、だったら療法を変えればいいのよ。
風邪薬でもな、A薬が効かなかったら、今度はB薬を試してみるだろう。

森田なんか忘れて、次の療法に集中したらいいだろう。
「森田被害者の会」でもあるのかい?自分には効果なかったと、さっさと諦めて
次を頑張ったらええがな。

458 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 20:46:52.06 ID:Emr2SB8y
神経症を気にしないために常に行動のを強いられてるみたいな話にいつも爆笑してしまう
だからお前は治らないんだよ

やるべきことなんて社会生活をおくってれば誰にでもあるだろ
それは森田に強いられたものなのかw違うだろ それこそ神経症になる前から誰にでもあるものだろ

459 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 20:47:37.24 ID:Nn3jcr4v
病因とかメカニズムの話になると、急に大人しくなるねえw
今は子供でも、「いったい脳にどんな異変が起きてるの?」って聞きそうなのに。
お前がプラセボと認めるように、精神療法は、催眠術の一種なんだよねえ。

認知療法も行動療法もそうなんだけど、
病気を治す方法じゃなくて、
病気が治った人の検査だと割り切った方がいいと思うなあ。

そうすれば無駄な努力をしなくて済むし、
試してうまくいかなかったら
「これは療法が効かないんじゃなくて、治ってないだけなんだ」って
明るくなれると思うよ。

森田療法を人に勧めて森田被害者を増やすこともないだろうし。

460 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 20:50:40.92 ID:Nn3jcr4v
>>458
>それは森田に強いられたものなのかw

大事なことだな。
森田はそれを強いないか?
「あるがまま」って「自然服従」じゃねえぞ。
実は「森田服従」だぞw

461 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 20:55:26.09 ID:Emr2SB8y
あるがままを強いられたwwww
強いられてないよアホくさい
お前みたいな馬鹿だけだよ どうせ『あるがままにならないといけない!』って間違えて頑張りすぎたんだろ

お前みたいなのは確かにたまにいるんだよな いつまでもいつまでも極端なズレた考え方する人
ああいう人は不思議ではあるな 何年も何十年もそうなんだよな そういう人は確かに脳みそに異常あるかも お前もそうだとは思うよ

462 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:04:13.36 ID:Nn3jcr4v
特定不安障害の対象に対してナチュラルに生きてる人っているのかw
それはもう特定不安障害じゃないよ。

「あるがまま」「事実本位」って言葉にだまされてるんだよ。
この言葉を初めて聞いた人は、「ありのまま」いわゆる自然体を想像することもあって、
その背景に隠された義務履行の強制に気がつかない。

最初から「なすべきことをなせ」と命令したら、ちゃんとわかるのにねえ。

463 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:06:54.81 ID:RV5XbHCr
一体どこまで知恵遅れなんだよ?(笑)
>『頭痛』の患者に本物のくすりとして服用してもらう実験をすると、半数くらいの人が治ってしまうこともあります。
>くすり(に似たもの)を飲んだという安心感が、体にひそむ自然治癒力を引き出すのかもしれません。

だからこの頭痛の正体は何よ?w これが器質的なものに由来する病気だって、どこに書いてんだよおバカちゃん?w

>…ということばが森田にあることは了解した。
こんなことも知らんで何を分かったようなことほざき続けてるんだよ? 恥ずかし過ぎるだろ?w
「了解した」で済むかよボンクラw

>さてそこでだ、不安障害が単に主観的な思い込みって証拠がどこにあるの?って話なんだよ。
これ又ボンクラ過ぎて笑うしかないんだが?w 主観的な思い込みが取れたら、症状は消失した。
だからそれが証拠だろw 

464 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:09:14.80 ID:RV5XbHCr
はやくー
>低脳はAも返せないから困る。
お前が低脳でないところを見せろよ?


>「あるがまま」じゃなくて「ありのまま」になったときに、
>ホントに不潔恐怖から解放されるんだけどなあ

「あるがまま」と「ありのまま」の違いは? プッ

465 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:14:30.71 ID:Emr2SB8y
ナチュラルって何だよw義務履行って何だよw
お前が治らないのは本当にそこだな

社会生活で追われることがナチュラルとわざわざ表現することや義履行の強制なのかwww

本当にあれだな 不安障害や神経症のために社会生活してるって逆転してるな

466 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:19:52.28 ID:Nn3jcr4v
>>463
なるほど。
お前は、「神経症は主観だけの問題である」という刷り込みが強固になされてるんだな。

>森田理論には
>・一次的原因としての「 病因」
>・病因によって病理現象が発生する「病態発生」のメカニズム
>・そして具体的に症状が現れる「病像形成」のメカニズム
>の説明が欠けてるんだな。
>(京都森田療法研究所の岡本先生のブログ参照(http://kyoto-morita.org/blog/))
という俺の引用が理解できなければ、岡本先生のブログ読んでみろ。

そこを森田は全部あいまいにして、主観の問題として神経症を片付けることこそが問題なのよ。

だからお前は、「プラセボで治癒するのは主観的な思い込みだ」と思うんだな。
違うって、プラセボで病気が治ることもあるからプラセボなんだって。

上にも書いたが、「ありのまま」は「自然体」と理解されたい。
不自然なまま「あるがまま」と服従を強制しても症状を抑圧するだけだ、ということだ。


>これが器質的なものに由来する病気だって、どこに書いてんだよおバカちゃん?w
精神的な思い込みに「自然治癒力」などという言葉を使うかよおバカちゃん。



467 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:26:23.94 ID:Nn3jcr4v
いまどき、特定不安障害には病変は認められない、なんて言いきるとバカにされないかい?
そうじゃないのが神経症だって、じゃあどこでそれを見分けるんだい?

森田療法は症状を抑えつけるだけだから、そんなのはどっちでもいいんだろうけどさ。
それはおまじないで医学的療法じゃないよ。

468 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:29:52.63 ID:Emr2SB8y
社会で生きてれば自然と追われるようなことを『強制』『無理強い』とか言い出す心理は昔もあったような気はするな昔
論点がおかしくなってるんだよ もしくはガキのような机上の空論

469 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:30:45.27 ID:RV5XbHCr
>お前は、「神経症は主観だけの問題である」という刷り込みが強固になされてるんだな。
別に刷り込みじゃないが?w 何を勝手に決めつけてるんだよ?

>そこを森田は全部あいまいにして、主観の問題として神経症を片付けることこそが問題なのよ。
要はお前は森田で治らんのだろ? そりゃそうだよ、知恵遅れは悪いけど森田では治らんから。
お前が森田で治ると言った人がいたのか? そいつは悪人だなー、ご愁傷様。

>精神的な思い込みに「自然治癒力」などという言葉を使うかよおバカちゃん。
森田で治るというのは、まさしく「自然治癒力」の一つなんだが、おバカちゃんw

>不自然なまま「あるがまま」と服従を強制しても症状を抑圧するだけだ、ということだ

別にあるがままは症状を抑圧なんかしないが?

森田で治らん人が森田を試してみて症状が抑圧されたと思っただけだろ、ご愁傷様。

470 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:31:10.88 ID:Emr2SB8y
>>468
訂正

×昔もあったような気はするな昔
〇俺もあったような気はするな昔

471 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:35:51.85 ID:RV5XbHCr
森田療法が催眠術だってw それがそもそもあべこべだよw

森田神経質の患者というのは、自分で自分に催眠術をかけているようなものだ。
まあ全てのケースにおいてとまでは言えんだろうが、それを解くのが森田療法だともいえるだろうな。

472 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:36:51.87 ID:Nn3jcr4v
>主観的な思い込みが取れたら、症状は消失した。
>だからそれが証拠だろw

それは証拠にならないなあ。
因果関係がわからないし、
「主観的な思い込みが取れた」なんて主観的なことは評価できない。

思い込みが取れたら治った、なんてそもそも
単一恐怖という病気じゃないようにも思えるよ。

473 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:40:31.91 ID:Emr2SB8y
社会生活を抜かした話や考え方になったら危険ではあると思うな
斎藤を見てたら分かるだろうが、余計に悲惨になるし余計に追い詰められていくんだよな…

474 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:41:40.32 ID:RV5XbHCr
「森田療法をやってみる」
→「あるがまま」に行動しろと言われた
→「あれ?おかしいな。この辛い気持をなくして自然と行動させて欲しいのに
  無理やり行動しろと言われた。何か話をそらされてるなあ」
→「偉い先生の言うことを聞いて無理にでも行動してみよう」
→「あれ?行動しているうちに、段々辛くなくなるって聞いてたのに、
  辛さが増す一方だぞ」
→「全然よくならないなあ。昨日先生に『意志薄弱者だからだ』って怒られた。
 そうか僕の意志が弱いから治らないんだ。病気は全部僕の主観が生み出したものだからな」
→死ぬまで森田のエジキ


↑これw これお前の場合だろーが(爆笑)
みんながこう思ってるって根拠は何よ? 妄想もいい加減にしとけよ(笑)

475 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:42:04.36 ID:Nn3jcr4v
>>469
うんうん、ボクちゃんが賢いのはわかったから、神経症の
・一次的原因としての「病因」
・病因によって病理現象が発生する「病態発生」のメカニズム
・そして具体的に症状が現れる「病像形成」のメカニズム
について森田療法の立場からご説明してみて?

>>471
だって、単なる再洗脳じゃない。
「お前の禅の引用は何か違うんじゃない?」って
森田療法を疑う人間には森田療法は効かないだろ?
ちょっと前にも書いたが、効く薬は疑っても効くよ。

認知療法なども「歪んだ認知を合理的な考えに治す」とかするんだけど、
その歪んだ認知が、その人の主観にとっては正しい場合が多いんだなあ。
ただ社会に不適合、ってだけの話なんだ。

476 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:44:07.83 ID:Nn3jcr4v
行動療法は理論なんてどうでもよくて、要は社会適合的に行動矯正できればいいのよ。
本当の原因なんて無視して、病気の回復なんて無視してね。

単なるロボット化なんだわ。

477 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:44:10.26 ID:RV5XbHCr
>>472
だからー、お前の場合は主観的な思い込みではなくて、本物の知恵遅れだから、治らない。
それだけのことだって。

478 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:47:27.34 ID:Nn3jcr4v
要するにロボットにしやすい、信じやすいやり方でやればいいのね。
「あるがまま」に感動して自分で何かやりだす人間は「あるがまま」と言えばいいし、
「行動したらキスしてあげる」で喜ぶ人間はそうすればいいんだ。
オウム真理教に感服する人間は、「麻原氏が動けと言っている」と言えばいいんだ。

だけど行動矯正で簡単に人間は矯正できないよ。人間だからね。

479 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:48:56.26 ID:Emr2SB8y
社会適合できればどうでもいいだろwww
神経症や不安障害で悩んでる人達はそういう気持ちの人のほうが多いに決まってる
斎藤みたいに不治の病にしたい願望が実はある奴にとっては困るんだろうがw

面白いよね 病気で居続けたいってわけわからん心理

480 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:51:18.25 ID:RV5XbHCr
>認知療法なども「歪んだ認知を合理的な考えに治す」とかするんだけど、
>その歪んだ認知が、その人の主観にとっては正しい場合が多いんだなあ。
>ただ社会に不適合、ってだけの話なんだ。

社会に不適合な歪んだ認知を直さなきゃ、社会に適合できんだろ。
その人の主観にとっては正しいということは、その人の主観がおかしいってことだろw

知恵遅れってか、頭壊れてるよお前。

481 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:54:30.89 ID:RV5XbHCr
>その歪んだ認知が、その人の主観にとっては正しい場合が多いんだなあ。
だからそれが問題だから、直すんだろ(笑)

>ただ社会に不適合、ってだけの話なんだ。
「ただ社会に不適合、ってだけの話」 で済まされちゃ、回りの人間は大迷惑なんだが?(爆笑)

482 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:00:33.05 ID:Emr2SB8y
かんちしなきゃぼくしゃかいふっきや〜だ〜

こんなことを言ってる間に孤独死手前で…本当に途中でやばいとは思わなかったのか?
破滅願望?人生を途中から捨ててたの?
時間だけ無駄にすぎてより洒落にならん状態になることまで頭が回らなかったのか?感覚が麻痺してたん?
ネットをやりすぎて時間を無駄に消費して気づいたらそうなってたのか?

本当に不思議

483 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:02:22.44 ID:Nn3jcr4v
>>480
>社会に不適合な歪んだ認知を直さなきゃ、社会に適合できんだろ。
>その人の主観にとっては正しいということは、その人の主観がおかしいってことだろw

お、寝ようと思ってたのに、いいこと言うねえ。
その社会適合性をどうやって確保するか、が問題なんだ。

病気の場合は、病気が治ったら社会に自然と適合するよね。
不安障害、特定恐怖も同じじゃないの?
病気が治ったら社会に自然と適合するんじゃないの?

ところが行動療法(森田療法含む)、認知療法は
その「病気を治す」というのをすっ飛ばして、
いきなり社会適合させようと行動、思考を直接矯正しようとするんだな。
こんなのできない、と言えば、それはお前の思い込みだ、やればできるはずだと強制するか、
自発的にそう思い込むようにさせる。

それはやっぱり無理なんじゃないのかな。焦りすぎなんだよ。
確かに、普段はうまいこと言ってて、ちょっとスランプで一時的にホメオスタシスが狂った人は、
そういうやり方でもいいかもしれない。それは歩いてて転んだ人が起き上がって歩き出すようなもんだ。

だけど病人ってのは、歩けないから病人なんだよ。
それを「少しだけなら歩けるだろうから歩け」「思い込みだ、歩けるはずだ」というか、
歩けるまで治療するかだなあ。

484 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:10:05.76 ID:RV5XbHCr
>かんちしなきゃぼくしゃかいふっきや〜だ〜

こいつ、そんなこと言ってたのかい?w ヒッキーかよやっぱりw
ヨタヨタ理論でいくら森田を攻撃しても、自分は治らんということにすら! 気づかないんだな。

知恵遅れはすごい薬でも出ない限り治らんだろう。
しかし知恵遅れでも性格がいい人はいるからなぁw

なるほど、意志薄弱性と先生に怒られるわけだよなw 森田では治らん自白乙。

パーソナリティ障害の方が近道だろうな。難癖はもっと人に好かれる性格になるべき(笑)


>>483
何度同じこと言わすんだよ? お前サイコパスの治療が先だわw

>それはやっぱり無理なんじゃないのかな。焦りすぎなんだよ。
だからー、それはお前のような真性知恵遅れの場合だって。
無理だろうねぇ、可哀想だが。だってこんな簡単なことを何度も言わせるんだからw

485 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:11:13.01 ID:Nn3jcr4v
焦る人間は、主観論、精神論、努力論、経験論にせざるを得なくなるだろ?

だって神経症の
・一次的原因としての「病因」
・病因によって病理現象が発生する「病態発生」のメカニズム
・そして具体的に症状が現れる「病像形成」のメカニズム
は俺より賢いRV5XbHCrちゃんも答えてくれないぐらいわからないんだもん。

客観的治療法なんてのはあるかどうかもわからないんだ。
ソリューションのない問題は「ソリューションがない」というのが正解なんだ。

でもそういうのは、自己啓発本で適当に書くのならいいけど、
病気の治療じゃない。精神論で病気は治らない。
俺はずっとそう言い続けてるんだけど、どうも情熱的な人が多くて困る。

486 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:13:31.38 ID:Emr2SB8y
不安障害は甘えではないだろうが
斎藤が人生を無駄に過ごしたのは甘えだから そこは残念ながら変わらないから

487 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:14:48.04 ID:Nn3jcr4v
>それはお前のような真性知恵遅れの場合だって。
森田教信者はお前みたいに、森田教の教義に反することを言う奴はみな基地外扱いにするね。

熱心な信者に「治らない奴は知恵遅れだ」という奴がいること自体が、
森田療法の胡散臭さ、宗教性を十二分に表しているように思う。

488 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:17:09.44 ID:Nn3jcr4v
じゃあお休み。

森田療法がただの行動矯正に過ぎないこと、
森田理論は人間学でも何でもなくて、ただの行動矯正に導く「ラットのエサ」に過ぎないことに、
みんな早く気づきますように。

489 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:19:00.82 ID:Emr2SB8y
世捨て人「気づきますように」

お前がそろそろな そんなで人生が終わってええのか?悲しすぎるやろ

490 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 22:19:46.81 ID:RV5XbHCr
>だって神経症の…
そんなの書くのダルいわwww
根治法の冒頭でも読めよ。

>俺はずっとそう言い続けてるんだけど、
しつこいわ。それはお前の場合。自分のケースが全てに当てはまるという思い込みに
全く気づいていないところが、ハッキリ言って異常だぞ。

お前は森田で治る人とは根本的に違うという事実を認めれば、それでいいだけ。
たとえ涙がにじむほど苦しくてもな。

491 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 07:17:15.43 ID:xGDaVDyX
>根治法の冒頭でも読めよ。
もしかして、「精神交互作用」なんてヨタ話信じてるの?
その「精神交互作用」なるものが病因を形成するメカニズムや
病像形成するメカニズムなんて、何の根拠もない適当な作り話に過ぎないよ。
森田は器質的異常を排除する余り、すべての病態を擬制と考えざるを得なかったけど、
本当に擬制なのかどうか、現実に何か病変が発生しているかなんて誰もわからない。

森田で治る(というより治ったと勘違いする)人間は、
「そうか、俺の神経症は、体には何の異常もないのに俺が主観でそう考えてるだけの話なんだ」
って思いこめる単純な主観的人間なんだよ。

そういう意味では俺は森田適用外だな。
で、今は、普通の知能があれば、森田理論なんてマユツバだとわかるから、
みんな適用外だな。

しかも絶対服従行動矯正の森田療法に適性のあるやつなんて、
いまどき戸塚ヨットスクールに行かないといないぜ。
生活の発見会(森田療法保存会)でジジイのうわごと真面目に聞くバカもいるかもしれないが、
そんなのは絶滅危惧種だから保護しないといけない。

そういう意味でもお前も保護対象だなw

492 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 07:25:34.63 ID:xGDaVDyX
ただ本当に、森田だけじゃなくて、いろんな行動療法とか、認知療法とかも勉強した方がいいぜ。
いずれも直截に行動や思考を矯正しようとしてるが、
瞑想取り入れたり、サービス精神旺盛で、ちゃんとクライアントの気にいられるように工夫してるぜ。
いまどき押さえつけて行動矯正しようなんて、前時代的なことするの、森田だけだよ。
認知療法とかも最初は「心のトレーニング」とか言ってたけど、
うつ病の人間に「トレーニング」もないから、そういう言葉は廃れちゃった。

カルトは、賢い人間に狭い教義だけ教えるのが常なんだ。
広く浅くいろんなことを知ると、教義に疑いが生じるし、
狭く知ると、賢い人間はどんどん入り込んで、他が見えなくなるからな。

「森田理論はすべて、絶対服従のための理論」という目で、
森田全集読んだり、森田の言葉を再構成してみなよ。
森田の行動矯正に導くテクガもろわかりだぜ。

493 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 07:32:15.92 ID:xGDaVDyX
不潔恐怖がお前の主観で作った物なら、
不潔恐怖じゃなくなったきれいずきのオッサンというのも
お前の主観で作ったものに過ぎない。

でもちゃんと最後は、無理のないリアルな客観が残るよ。
一生懸命自分の心にメッキ貼っても、はがれるものははがれる。

不潔恐怖というのが、一時の気の迷いに過ぎなかったら森田療法なんてしなくても消える。
だけどそれがお前の「ありのまま」だったら、無理して抑圧しても増悪するだけだ。
お前はただのきれいずきのオッサンと自分を評価していても、他人はちゃんと見てるぜw
「ホントにあいつは病的な潔癖症だな」ってさ。

494 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 07:51:06.65 ID:c1B72UpN
確かにキチガイはキチガイにちゃんと見えてるな

495 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 19:46:01.25 ID:caPG94Au
治った気になって(笑)昔、家から出られなかった程苦しんでいた自分が
今は小さいながらも会社を経営し、出張もこなし、4月にはドイツへ旅行してきた。

病理を追求するのもいいが、自分は素人だからそういうのは専門家に任せて
治ったらさっさと忘れて、社会生活を大事にすることを選択した。大切なのは治ること。
結果が全て。単細胞でもいい、催眠術にかかっててもいい、洗脳されていてもいい(笑)
良くなった気になって(笑)今を充実して生きる。
再発するかも知れないが(笑)良くなって充実した生活をしているのに、再発の心配など
愚の骨頂。いつまでも病を抱きしめていないで、どんな方法でもいいから良くなって
こんなスレに何年も常駐することは辞めにしたがええ、時間がもったいないやろ。

496 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 20:52:35.89 ID:yhSAWYeK
森田療法には病因やメカニズムの説明がないと批判しながら、不安障害などの
基準でDSMを持ち出してくるのが、よく分からない。
DSMも症状を見て診断しているのであって、病因は見てないよね。

497 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:52:01.38 ID:ZtGmKCYp
>>495
森田療法の一つの詐術は、そういう成功例を見せて人を乗せたことなんだよ。
はっきりいってお前がどうなろうがどうでもいい。だけどそれを成功例みたいに喧伝するのは間違いだ。

人は人、自分は自分なんだな。

>>496
わからないかな?
神経症は病気じゃなくて、主観的な気の迷いだっていう人が多いから、
操作的診断による病気と病気じゃないことの差を示してるだけだよ。

問題は、病因を全く主観的なものと考える森田療法が本当に正しいの?ってことだ。
なぜそう言い切れるの?ってことだ。

498 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:59:46.10 ID:WhHNGLqO
たとえば、イチローは努力したかもしれない。
だけど同じ努力をしたからといってイチローになれるわけではない。
素人がイチローと同じ努力をしたら体を壊すだけだ。

成功例を見せて人を乗せるのは単なる信仰宗教だ。

努力というのは大事だけど、欲を持っちゃあいかんのよ。

499 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:02:49.35 ID:WhHNGLqO
そういえば不潔恐怖のガキがいないけど、
たぶんあいつは治ってないんだぜ。
でも治ったって思いこみたいだけなんだな。

500 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 23:11:03.29 ID:c1B72UpN
イチローになれるわけないなんて当たり前
未だに自分の身の丈を知る経験がない馬鹿はそこを斜め読みするんだよな
いい歳して本当情けない ひねくれてる中学生かよ

501 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 00:05:02.54 ID:lb+j4qAD
>治った気になって(笑)昔、家から出られなかった程苦しんでいた自分が
>今は小さいながらも会社を経営し、出張もこなし、4月にはドイツへ旅行してきた。
これが事実としても、それは>>495限定の話。
それがわからない人間がツボを買わされて幸せになると思いこむ。

精神の問題はケースバイケース。他人の話は参考にならないどころか害になる場合が多いよ。

502 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 01:39:20.73 ID:Q+XRkh+j
久々にのぞいて見たけど99%愚痴ですね
愚痴→言っても意味のないことを嘆くこと(デイリーコンサイス国語辞典引用)

苦情、クレームについても同じであって
このスレッドから何かしら発信して医療の現場、現状が変わることは無い

503 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 01:41:35.76 ID:Q+XRkh+j
つづき

医療機関に問い合わせしたのか?
否してない、現時点のアクションが皆無

したとしても門前払い、馬鹿にされる
目に見えたことです
もやもやする→愚痴る→さらにもやもやする→さらに愚痴る
永遠ループだよね

その人間がどのような心理状態であるか?
手に取るように分かります

まずは行動しましょう
社会の空気を吸いましょう

新しい発見は必ずあります

504 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 07:02:10.63 ID:M7JHjheJ
>>502
自分の愚痴は正論で、人の意見は愚痴なんだなw

505 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 09:02:51.41 ID:Q+XRkh+j
実生活におけるコミュニケーションは重要です
ネットの会話に意味は無い

具体例として静かな喫茶店に行くこと
これだけでも自分が見えてきます
あとは自分で考えて下さい

506 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 09:35:56.60 ID:Q+XRkh+j
ただし現実的な知恵として活用でき
実践し結果が出る
ものに関してはネットであれ一部有効とする

507 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 10:05:55.12 ID:ngUpAync
練馬の幹事と関係悪いのと
仕事が出来ないのは
関係ない
そう伝えてください

508 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 10:14:02.39 ID:ngUpAync
あの人は何を言ってもまともに返事しない
人間関係、人間関係のバカの1つ覚え

509 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 10:16:20.21 ID:ngUpAync
どうせ障害者で年金生活で働けない
弱者を馬鹿にすればいいんだ
弱者の弱者いじめ

510 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 02:03:36.78 ID:4VO5EPqb
障害があろうとなかろうと
このスレッドには関係ない
障害を盾に利用するな
一歩外へ出れば五体の一部が機能してなくても
生きている人を容易に見つけることができます

あなたは原石に過ぎない
無限の可能性に満ちている
あなたは弱くない

あなたは磨かれて光り輝く宝石になるのです

511 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 16:58:18.14 ID:OOELfcIa
虚言癖がある老人を産み出した功罪はあるかもな森田療法は
まあ、どの療法にもキチガイは湧くだろうけど

512 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 20:43:05.89 ID:2o0XMRj4
彼の望むものは手に入らないかもしれないね。
他人の話は参考にならないどころか害になる場合が多いって言っちゃったら
そりゃ自分の話をするしかないけど、彼がそれをするかどうか。

513 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 21:48:40.81 ID:UcJKLtc1
自分の負の経験談を素直に話せないのも神経症の特徴

514 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 10:40:57.33 ID:8mWykCWo
神経症という名称は医療における一つの概念である
いちいち神経症とう名称にこだわり
観念としてとらえるのは良くないよ

515 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 21:45:35.03 ID:dEaIdI95
安静にしてれば治ると狂信してたら孤独死手前療法

516 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 00:06:49.79 ID:jvFdXTEe
森田療法機関の絶対臥辱ですかね
まず狂信的な人は受け入れないかと
違うなら問題ありの施設ですね
臥辱でないにしても森田療法なら有り得ない診察ですね

私も誤診の様な診察及び療法で苦しんだ経験があります

恨むより次の一手を考え行動しましょう

517 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 10:03:50.55 ID:c6Y29NCH
森田療法とは医学ではなくせいぜい文学部心理学科の心理療法
文芸作品、芸術作品のひとつである抽象的作品
医学としては欠陥だらけ
芸術作品は欠陥ある方が素晴らしく見える

518 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 00:30:00.70 ID:Pcc1SEpc
森田療法に一つの理がある以上
文芸ではない
近年、森田療法は思想化され臨床医学としての現状はわからない
このスレッドは何の為に立てられたのか計りかねる部分も有る
しかし一つの理が存在する以上
医学であり医療である

519 :>517:2013/06/28(金) 13:19:51.83 ID:cXtp52wg
君上手いこと言うねえ^^y

じゃあ文化庁の管轄にして貰えばいいんじゃないか?

520 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 13:22:51.07 ID:cXtp52wg
生長の家も聖典の本を読んで治すと言うよ
あそこも宗教である以上、この会も文化庁所管が望ましい

521 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 13:27:02.52 ID:cXtp52wg
森田はどの役所にどう言う登録をされ
どう定義付けられているのだろうか?
所管する法律は?精神福祉法か?

522 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 21:04:31.38 ID:bwIae89m
医療の管轄は厚生労働省じゃないですかね
よく分かりませんが
分かったことは、このスレッド立てた人物がよほどの馬鹿と言うことです
>生温かく見守る←コイツが1か?
誰か知らんが冗談半分で二度と立てるなよ

523 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 09:34:36.71 ID:va2ySCgi
俺もこのスレ立てた奴はバカだと思うなあ。
不潔恐怖が治ったと信じてる奴含めて、生温かく見守ってるけどさ。

524 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 20:35:56.81 ID:B0dBDLjO
不潔恐怖の話を続けるの?

そういえば、>>497 ID:ZtGmKCYp は潔癖症なの?
それとも違う?

◆潔癖症(汚染恐怖・洗浄強迫)◆Part38
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1370169020/209
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1370169020/211
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1370169020/218

525 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 21:01:46.71 ID:hvIZiisq
難癖はメンヘル板で1日を過ごしてるんだな

526 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 21:39:34.30 ID:hvIZiisq
それをよくよく読んだらまた難癖の設定が破綻してるログを自分で残してるな
まあ、この親と一緒に苦しんでる不潔恐怖症のキャラは嘘だとは思うけどね
こういう風にキャラを作って色んなスレで時間を潰してるんだろうな 大した妄想力ではある

527 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:/seMTyeg
難癖難癖言うけどさ
言ってる事はこのスレッドの人たちと同じで
批判的ですね
批判を垂れ流す人は創造力を失います
とにかく人間はコミュニケーションが必要です
それがリラクゼーションになり心身を活性化させる
太陽の下を歩き扉を開きましょう
まずは自分の出来ることをしよう

528 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:RDnku+Ga
>批判を垂れ流す人は創造力を失います
これは批判ではないのかw
>まずは自分の出来ることをしよう
出来もしないことを言ってるのはお前だ

お前みたいなのが典型なんだけど、
指導と言うのはまず批判や悔い改めの強制からはいっちゃあいかんのよ。
1.指導される者への現状肯定(よくやった、進歩した)
2.課題の提示(これをすればもっと改善する)
3.課題克服のための具体的提案(そのためにはこういう方法が考えられる)
という3段階がいるんだな。

セルジオ越後の「文句」とオシムの「指導」との違いはここにある。

森田や宗教はこういうことをせず、
お前みたいに自分の教義に嵌めこむだけなんだね。

529 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:R4Si7KNS
230: 優しい名無しさん [sage] 2013/06/21(金) NY:AN:NY.AN ID:iiJZmaw8
>>227
>宗教だったら信仰しないと地獄に落ちるじゃん

俺の場合は、全てを集約するとそういう事。「俺にとっての」天国に行けなくなるから、必死に除染してる状態。
俺にとっては今のこの人間社会そのものが罪悪みたいな感覚で、接触感染だけでも罪になるからその都度禊ぎしないといけないっていう教則。
汚染されたらもう極楽浄土には行けなくなり、唯一の救いが断たれて糞みたいな現世しか残らないから絶望で頭おかしくなる。
代わりに、今更死んでも手遅れだからもう死にたいとは思わないだろうし、面倒なだけの除染作業も必要ない。でも一切のタガが外れるから俗に言う真性DQNになる未来がありありと見える。
人によっては、異常な生活続けて死にたい死にたいってなってる今よりもマシだと言うかもしれんけどね。


難癖のレス 散々、宗教だと煽ってて…「天国に行けなくなる」とか狂信的なのは誰だよw

530 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:/seMTyeg
>>528
ひっくり返せば全部みなさんへのわたしの批判である
これは分かってます
無視して下さってもいいのですが
ある程度助言はしてるつもりです
森田療法に関連づける気持ちもありません
ただ解釈としては森田療法に近いと思います
わたしが言ったのは
静かな喫茶店に行けば自分が見えてくる
だとか
とりあえず太陽の下、一歩ふみだす
出来ることをする
この程度です
一般的な助言であって医療行為をする気はありません
医者じゃないですから(笑)
ただあまりに意味のない批判が目立ったので書き込んだわけです

531 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:/seMTyeg
たしかに抽象的な部分もあるので書いときます

太陽の下で歩く
これは近隣へのコミュニティーです
わたしはどこの誰であり、ちゃんとした所在がありますよと
アピールですね
近隣の人へのあつさつ
これだけでいい

出来ることをする
まずカーテンくらいあけろ
空気の入れ替えしろ
この程度です

批判的になりすぎると否定的になり
こもりがちになるぞ

こんなかんじです

532 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:fKSpLeDE
>1.指導される者への現状肯定(よくやった、進歩した)
>2.課題の提示(これをすればもっと改善する)
>3.課題克服のための具体的提案(そのためにはこういう方法が考えられる)

これをやろうと思ったら、個人の状況を聞かなきゃだめだよね。
状況を知らなければ、1.の時点で何もできん。2.3.など、できるわけがない。

ケースバイケースでも指導でもいいんだけど、結局は個人の現状を聞かないと
どうにもならないんじゃないだろうか。

533 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:FtlCG1UP
>結局は個人の現状を聞かないとどうにもならないんじゃないだろうか。
99%同意する。だけど1%の反論は、
「個人の現状を聞かないとどうにもならないが、聞いたところでどうにもならない場合が多い」ってことだな。

534 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:pW8VjYjm
要するに今ここなんだよ
過去とか未来をくよくよ考えるからノイローゼになる

535 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:4aKDV8wJ
個人の現状聞いてどうするの
ここは病院じゃないし
このスレで言うことじゃない

>今ここ
じゃあいつやるの?今でしょ!
それが徒労におわる可能性あるよ
分かって言ってるのかね

まあここは森田先生を立てて
「あるがまま」
でいんじゃないかい

536 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
>要するに今ここなんだよ
>過去とか未来をくよくよ考えるからノイローゼになる

それは「今・ここ」に意識をそらすだけの気休め。
将来不安があるのに「将来のことなんて考えるな」では実は解決になってない。

537 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:4aKDV8wJ
おまえ神経質だな
いちいち解説レポートしないと気がすまんか?
おまえのテキストなんかどうでもいいから

助言になってない

538 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:4aKDV8wJ
逆効果なんだよ

539 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:4aKDV8wJ
>くよくよ考えるから

これは一理あると思うぜ
要するに過去や未来にとらわれるな
執着するな
言いたいことはコレだろ

ここまで言うなら
今、自分に出来ることを行う、行動する
それが徒労に終わろうとも自分の糧、肥やしになる
まで言えよ

>今ここ
これだけじゃ伝わらないよね

540 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
>「個人の現状を聞かないとどうにもならないが、聞いたところでどうにもならない場合が多い」ってことだな。
ケースバイケースなんでしょ?
そういうことは個人の話を聞かないと分からないんじゃないの。

>将来不安があるのに「将来のことなんて考えるな」では実は解決になってない。
じゃあ、その将来の不安を語ることになるのかもしれないね。

541 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:NkCZLQfG
自分もとらわれたくないのにとらわれてしまうのが不安障害なのに、
「とらわれるな、執着するな」って何の解決にもならないだろw
熱が高い人に「熱を下げろ」というのと同じだ。

>ケースバイケースなんでしょ?
「ケースバイケース」の話と「事後確率」の話は両立しうるのわかるかな?

542 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
いろんなスレの過去ログ読むと、苦労しているらしいことは分かるけどね。
リアルでの支配・干渉がきついのかもしれんけどね。

543 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:fk5es0mi
>>542
残念ながらブー!だな。
自由と快楽が好きなだけだw

544 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
森田療法で症状の改善を目指すスレ 3
122 :優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/02/11(土) NY:AN:NY.AN ID:6EDMaaVJ[8/23回]
>認知療法スレへの登場はこれが最初だな。
>268 : 優しい名無しさん : 2011/06/23(木) NY:AN:NY.AN ID:AJFCjJK8 [1/2回発言]
>認知療法に根本的疑問があります。
>「認知の歪み」は、うつ(病)の原因ではなく、うつ(病)によって起こる症状の一つに過ぎないのでは?

ひとりでいるのが好きな人 6
348:優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/06/23(木) NY:AN:NY.AN ID:AJFCjJK8[1/1回]
>人といると、自分の大事な時間を取られてる、ってイメージある。
>昔は、一人より楽しい時間を過ごせてる、って実感があったときもあるが、
>小さい頃は無償の信頼関係で結ばれていた他人との関係が、
>社会に出て、利害関係・権利義務関係・支配従属関係・依存関係に移行していくと、
>人といるのはとてもうざい時間になった。

>正直自分でいっぱいいっぱい。
>他人といると、自分の荷物が軽くなるどころか、
>さらに肩に荷物を乗せられることが多いな。

545 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
ひとりでいるのが好きな人 7
20 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) NY:AN:NY.AN ID:ncCKSm9N
>もう結婚もしたし子供もできたし、仕事以外の人付き合いをしたいとは思わない
>もちろん家庭でも一人でいるのが一番落ち着く(除く子供)

>他人とは、支配・干渉してきて、義務を押しつけて、自由を奪って、非難する存在と思う

ひとりでいるのが好きな人 7
21 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) NY:AN:NY.AN ID:ncCKSm9N
>語呂が悪かったな。
>「他人とは、支配・干渉して自由を奪い、義務を押しつけて働かせ、自分を非難する存在」だな。

>もちろんそうじゃない人もいたけど、そういう人ってこっちに関わってこないし、
>こちらから関わって負担増すのもいやだから、どうしても付き合いはなくなっていく。

>そういう相手の事を気遣うデリカシーのない人間ほど、こっちを利用しようとして、
>なぜか積極的に関わってくる。そして疲れて、さらに一人を好むようになる。

断酒ネット@アルコール依存症『断酒継続・53』
615:優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/10/26(金) NY:AN:NY.AN ID:30ynESLf[1/1回]
>飲んでるときはニコニコしていい人なんだけどね・・・と言われる俺はどうしたらいいだろう。
>酒飲んでると、感覚が鈍くなるせいか、普段引っかかることもスルーできちゃうんだよね。
>家族がイネイブラーになるのもわかる気がする。

546 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
こういうのを読むと、思考矯正・行動矯正などにこだわりがあるのもわかる気がする。

547 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
>>546
普通じゃん?

548 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
何が?

549 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
今回の引用はなかなか筋が通ってるw

森田に縛られてる人を解放したいんだけどねえ・・・
実は森田に縛られるんじゃなくて、森田から自由になれば、
いわゆる神経症が治るかもしれないよ、ってさ。

自縄自縛の縄の上にさらに鎖を巻いて、
症状を抑えつけるのが森田療法だから。

550 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
森田に従うんじゃなくて、もっと自由になれば?ってことなんだけどな。
そう思うのが普通なのに、いわゆる神経症の人はもっと縛られたがってるんだよな。

551 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
まあもちろん自由になれないのが不安障害という病気だけど、
それを改善しようとして自分を縛ると悪化するだけだと思うんだよね。

552 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
森田に従うなんて話はしてないので、そんなことは知らぬ。

553 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
>>552
森田や鈴木の指導なんて、今見たらただのパワハラだぜw

554 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
パワハラってのも、過去ログ読んでると気になるキーワードだね。

555 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:RyT9pyhz
難癖が一番森田に縛られてるというオチ
面白いよな

556 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
まあ俺は自由と快楽が好きだから、パワハラ親父は大嫌いだな。
それこそ問題を解決しないで問答無用で抑圧するだけだから。
森田や鈴木の態度はまさにこれだ。

認知行動療法の思考矯正はもっとソフトだけどね。
やってることは変わらない。

植民地を開拓する時に、最初から攻め込むか、
まず教会や学校を作って手なずけるかの違いだな。

557 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:RyT9pyhz
父親にパワハラされてたのか知らないが繊細すぎるな その恨みが森田へと移動したのか知らないが…
とりあえず、そろそろいい歳どころか晩年なんだから、いつまでもガキみたいなことをしてるなよと

558 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
制約されるのは嫌そうだよね。

認知療法:行動療法:論理療法21 -質問回答歓迎-
366:優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/08/22(月) NY:AN:NY.AN ID:tc88TDOp[1/3回]
>アルバート・エリス他著「怒りをコントロールできる人、できない人―理性感情行動療法(REBT)による怒りの解決法」
>ペーター・シュヴェンクメッツガー他著「怒りのコントロール―認知行動療法理論に基づく怒りと葛藤の克服訓練」あたりかなあ。
>でも怒りのコントロールは、今はやりだけど、とても難しいよ。
>怒りが不合理で損な感情ってことは皆頭では百も承知なんだけど、怒りというのはものすごいレベルのストレスだから、
>抑える行動なんてまずできやしないし、抑えると心身ともにおかしくなっちゃう。
>たくさん本も出てるけど、そんな本を読めば読むほど、そんなことできるかよ!って怒りがわいてきたりするからw
>いろいろ試したけど、結局、他のイイコトで気を紛らわして段々忘れるしかないのかなあ?

認知療法:行動療法:論理療法21 -質問回答歓迎-
367 :優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/08/22(月) NY:AN:NY.AN ID:tc88TDOp[2/3回]
>一般的には「傷ついた自尊心」と「満たされない他者支配欲求」が怒りの原因で、
>その認知を改めていく、ってことになるんだろうけど、怒る側の多くの原因は、自尊心とか他者支配欲求とか関係なくて、
>頼むから放っておいてくれ、関わってくれるな、なんだよな。そこをずかずか土足で踏み込まれるから腹が立つ。

認知療法:行動療法:論理療法21 -質問回答歓迎-
368 :優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/08/22(月) NY:AN:NY.AN ID:tc88TDOp[3/3回]
>放っておいてくれ、が他者支配欲求に他ならない、とか言う人もいるけど、
>「他人が自分の思うとおりにならない」ということとは、レベルが違うんだよなあ。
>相手の一方的な侵略だから。それを受け流すと、現実にはとんでもない義務と責任を負わされるから、看過できない。

559 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
抑圧は嫌いだろうから、主張するのを選んだのかもしれんね。

認知療法:行動療法:論理療法21 -質問回答歓迎-
388:優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/08/23(火) NY:AN:NY.AN ID:eNJccs5j[5/10回]
>そういえば、会社の休み時間に石原の「自己主張が楽にできる本―相手を恐れず言いたいことを言うために」
>を読んでたら、「これ以上まだ自己主張するつもりですか!」と部下にあきれられたのを思い出すw
>アサーションというのは、もともとちゃんと自己主張ができる人間が、マイルドに自己主張をするための方法なのかもしれない。
>そういう意味では、もともと立ち直るエネルギーのある人間が、セルフヘルプをするのに似てる。

認知療法:行動療法:論理療法22 -質問回答歓迎-
334:優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/10/10(月) NY:AN:NY.AN ID:TKwaYw5O[12/24回]
>>331 ばっかだなあ。議論を本当にそんなものだと思ってる?
>議論は力関係の確認だよ。理屈と膏薬はどこでもくっつくんだ。

560 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
だだ、主張がうまくいったのかは分からん。

認知療法:行動療法:論理療法21 -質問回答歓迎-
382 :優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/08/23(火) NY:AN:NY.AN ID:eNJccs5j[3/10回]
>パワハラ上司とか、虫のいどころの悪い妻だと、どんなにアサーショントレーニングに長けてても、喝、で返されるんだよ。
>それを、自己主張の方法が悪いから怒られるんだ、と思って、一生懸命甲斐のないアサーショントレーニングするのはかわいそう。
>自己主張してストレス解消を目指す方法より、自己主張しないでもストレスをためない術を学んだ方が現実的だと思うな。
>アサーションは、力関係が上のときに、目下の人間に使うと、とってもうまくいく方法だが、力関係で負ける相手に使うと痛い目に会う確率が高い。

認知療法:行動療法:論理療法22 -質問回答歓迎-
870 :優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/11/09(水) NY:AN:NY.AN ID:A5WDmAdx[2/2回]
>>867 アサーションって難しいですよね。
>なぜって、一番アサーションの必要な、自己愛傾向の強い人には全く通じないからです。
>何をどういっても、「俺の言うことを否定するのか」「俺の言うことを否定することは俺を否定することだ」といきり立ちますので、
>(自己紹介乙、と言わないでw)結局「沈黙は金」になっちゃいます。

認知療法:行動療法:論理療法21 -質問回答歓迎-
391:優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/08/23(火) NY:AN:NY.AN ID:eNJccs5j[6/10回]
>>こちらを支配しようとしてる人間に対する対処法の話をしてるんだけど。

>あ、そう。じゃあ答えを教えてあげよう。「現実には、自分が力持たないと、耐えるしか方法はない。ストレスは別のところで解消しろ」

認知療法:行動療法:論理療法21 -質問回答歓迎-
399:優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/08/23(火) NY:AN:NY.AN ID:eNJccs5j[9/10回]
>じゃあそのあなた考えるところのREBTにしたがって堂々と怒ってください。
>でも冷静にアサーティブに表出できる怒りなんて、そもそも怒りと呼べるものじゃない。だから皆テンカウントとかして苦しんでる。
>そしてどう怒りを表出しても、いやな奴ってカンがいいから、「怒ってるなこの野郎」とバレバレでまたいじめられる。

561 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:RyT9pyhz
難癖は典型的なニートだとは思うんだよな 社会や人生なんて「完全な自由」なんてないんだよ
不条理なことや思い通りにいかないことや綺麗事の通りにはいかない
どっかで妥協しないといけない みんなそうやって生きてる
これは行きすぎたパワハラとかを擁護してるわけではない

いつまでもそれを認めれないで何にも干渉されない自由とやらを求めて社会から孤立しても余計に苦しいし不自由だろ

562 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
この人のすごいところは、俺の書いたもの以外を絶対引用しないことだね。
今までの引用はそうじゃなかったから。

でも今読み返すと懐かしいなあ。

アサーションというのは、本当に役に立たない話でね。
それが魔法の杖みたいに思ってる奴がいたからそんな反論したんだったかな。
主張というのは、相手をやっつけることじゃなくて、
損得考えずに素直に自分の言うことを言うだけの話だから。

563 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:RyT9pyhz
まあ、こういう話をしたところで難癖は色々と屁理屈や理想論を言ってくるだろうけどw
そういうのは巧いからなw自己正当化に必死になれる状態だからか知らないが

でも、自由どうたらを言ったところで、お前が社会に出れないで孤立してる時点で聞く耳を持たれるわけないんだよね

564 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
>>563
今日は元上司におごってもらったぜw
ヨイチノボリキュムラとかいう国産赤ワイン飲んだけど、
めちゃくちゃさっぱりしておいしかった。
買いたくなったけどネットではどこも品切れだ。
どこか売ってるとこ知らないか?

565 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
結局のところ、こちらがどう思うかでもあるんだけどね。
過去ログを読んでるいと、安静とクスリしか方法がないってのも、自分から何かしなくていい方法を、
そして自分の責任にならない方法を探しているのかなって思えるよ。

はじめての認知行動療法 1
322 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) NY:AN:NY.AN ID:NjhNdtdw
>>320
>詐欺は詐欺、と言ってるだけ。

>具体的体験を語ると、認知療法の問題点が個別的事情に矮小化されて、
>「それはお前独自の話だ」と難癖つけられるのがオチ。

認知療法:行動療法:論理療法22 -質問回答歓迎-
834:優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/09/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FZBhi5wk[1/1回]
>自動思考に認知の偏りがない場合で、かつ問題解決や対人対応改善ができない場合は、認知療法は意味がないのでしょうか。
>会社で私を残して上司が同僚と食事に行ったときに、上司から、「お前と行きたくないから誘わなかった」と言われたらどうしたらいいのでしょうか。

566 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
>結局のところ、こちらがどう思うかでもあるんだけどね。
>過去ログを読んでるいと、安静とクスリしか方法がないってのも、自分から何かしなくていい方法を、
>そして自分の責任にならない方法を探しているのかなって思えるよ。

今まではいい引用してたが、この3行の文章は日本語として意味がわからんなあ。
俺が「介入」を否定している、ということか?

俺の根本的主張である、「精神障害は原因も発症機序も病変もわからないから対処方法がわかるわけない」
というのをすっ飛ばしてるだろ。

567 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:RyT9pyhz
結局は自分は悪くないって自己正当化のためだけに生きて何十年も過ごして何か残ったのか?
お前がやってきたことは癌だと言われたくて診察を受けまくる人みたいなもんだぞ
癌になれば周りから甘えさせてもらえると思ってるような、実際に見たことあるけど
こういう心理状態の人を何と言うかは忘れたが

一時期そういう不安定な時があるのはまだ端から見ててもしょうがないとは思えるが、他人のことは言えんしなってのもあったりで

でも、お前の場合はあまりにも長期的だし、たかがネットとはいえ他人の揚げ足取りもしてるしで…

もはやお前の人間性の問題なんだよな

568 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
薬も精神療法も否定しない人はノーマルだから、別に両方否定しない立場で話してもいいんじゃない?

森田療法で症状の改善を目指すスレ 4
964 :優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/11/29(木) NY:AN:NY.AN ID:afjsiUxq[1/2回]
>>955
>>うつ病の病変がどこにあるのか分かっていないけど、薬も精神療法も否定しない人がいるよと言いたかった。
>それがノーマルだよ。ただ俺は精神療法を否定してるだけ。基礎理論にどうしても納得できないんだな。

569 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2Bhgipd1
>薬も精神療法も否定しない人はノーマルだから、別に両方否定しない立場で話してもいいんじゃない?
さらにわからん日本語になってきたぞw

ワインが回ってきたのでもう寝る。

570 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GeYbOgbm
「薬も精神療法も否定しない人がいるよ」という意見について、あなたが
「それがノーマルだよ」と答えた。
だから、こちらは薬も精神療法も「両方否定しない立場で話」すってこと。

571 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:VHroZx3B
ワインってファンタを消毒液で割ったのだろ?ww

572 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:RyT9pyhz
その話がマジなら難癖は相当病んでるよな…重病じゃん
ここで悪化させないで安静にしてたほうがいいだろ

573 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:VHroZx3B
正直潔癖の人も難癖がよく出す不安なんとかで苦しんでる人も見たことあるけど、
どっちも森田で治りそうなタイプじゃなかったかなあ。

内省がないというか、自己中心傾向が強いんだよね。
宅間守も不安神経症と診断されたことあるらしいから、長引かせない方がいいよ。

574 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:cDs5TJsJ
>とらわれるな、執着するな

確かにこれは危険な言葉である
神経症の人が聞くと脅迫観念になりかねない
森田先生も良薬口に苦しとか著書に書いていた
まあ独学で森田療法理解するのは危険だ
独学目指すなら森田療法関連の著書を最低10冊は読まんとな
主に森田正馬の著書だ
後はそれを実行する事だな
これは茨の道であり根気が必要となる
自分が臨床体となり傷つき消化していくことになる

しかしなんで不安障害が出てくるんだ?

575 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:cDs5TJsJ
しかし何で他療法の引用なんか貼ってんだ?
意味が分からない
現実が見えてないな

おい難癖、何時になったら自分が難癖だと気付くんだよ
くどいんだよお前

現実見えてないやつばっかりだ

576 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:KWDRZvkU
>>574
今は「神経症」という名前の病気がないから。
そして、「器質的異常が認められない精神障害」の存在が認められてないから。

577 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID://orZzR7
>独学目指すなら森田療法関連の著書を最低10冊は読まんとな
え?たった7巻の全集も読んでないの?
しょせん曽野綾子みたいな高圧的な言い方のジジイのたわごとだから
読むだけ時間の無駄だけどな。ただいわゆる神経症患者の自己記録としては面白いかもしれない。
死んだ子供の生まれてからの詳細な記録や、
何分何秒顔を洗って、とか1日の記録をつけてるのを見た時は、ああ、こいつはただの狂人だ、と思った。

>>571
http://www.umaisake.net/products/detail/352/
だ。
渋みがほとんどなくて、ものすごくさっぱりしてるぞ。
濃厚な赤ワイン好きからしたら炭酸抜きのファンタかと思うかもしれないけどな。
ただ最近飲み過ぎだから当分酒はいいや。

578 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:5dD5Y7UR
真面目な話 犯罪だけは犯すなよ?
ヤケになって他人をめちゃくちゃにしたくなると書いてたが…それだけは止めとけよ
2chで暴れるだけにしとけよ

579 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:87XvvsRY
おれは気分本位だからなあ。
今とっても生活環境がいいんだよ。
今日も会社の帰りにプール行ってすっきりだ。
でも電車が閑だから書き込みはして
認知療法や森田やカウンセリング信者をののしることはするw

森田の人間は、「事実本位」「目的本位」に縛られて
楽しい人生自縄自縛で苦しくして大変だね
その縄を解くのが一番なんだけどね。

580 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:5dD5Y7UR
ここで鬱憤を晴らしたり妄想話をすることで犯罪までいかないならいいんじゃないの
あとはお前が犯罪を犯してしまったら実名が出てしまい
例の掲示板も晒されまくってまた笑いものにされることもどっかで覚えておいて
逆にブレーキとして利用しといたほうがいいね とりあえず犯罪だけは止めておけよ

581 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:UMft4CAt
>>580
くやしいのう、とでも言えばいいのかな?
お前ときどきそういう妄想話するね。可愛いったらありゃしないw
そんなことより森田の話してくれよ・・・

582 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:5dD5Y7UR
犯罪するよりはマシだからな
まあ、いいんじゃないの リアルで何かするまで追い詰められるよりはマシだし

583 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yHNEzNeE
努力やポジティブがよろしくないものと過度に思えるほど主張するのは
向こうさんの経験があるからかもしれない。

☆カウンセリング・心理療法 受けてる人23☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1348961174/714

認知療法:行動療法:論理療法23 -質問回答歓迎-
30:優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/12/06(火) NY:AN:NY.AN ID:unICfw5A[1/2回]
>アパシーになる。これ最強。
>生きる意欲を捨てて無気力になれば気楽になる。
>自分で退却神経症を目指すわけだな。
>全部捨てると生ける屍になるから、
>こだわってるところ(人間関係とか、仕事とか)だけ無気力になる。
>悩むエネルギーを前向きにしようとしても、
>悩みにうまくいかない焦りが加わるだけ。

認知療法:行動療法:論理療法23 -質問回答歓迎-
32:優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/12/06(火) NY:AN:NY.AN ID:unICfw5A[2/2回]
>俺もそうだけど(男のバイトにコンビニのおつりをもらうときすら緊張する)、
>もうどうでもいいや、しゃべるときは、はあ、とだけ言えばいいや、
>気に入られなくてもいいや、気に病むだけばからしい、と
>“対人関係アパシー”を心がけるとめちゃくちゃ楽になった。
>コンビニでおつりもらいそこねてぶちまけても、何も感じないようになった。
>
>どうしたら人と関わったときガチガチにならないか、とか、
>どうしたら人当たりがよくなるか、とか、
>どうしたら人に気に入られるか、なんて
>前向きなこと考えたら、絶対ダメなんだよなあ、俺の場合。
>考え出すと、さっき言った、悩み・焦りと、
>ああやっぱりうまくできなあった、って失望が加わるだけなんだよ。

(次のレスに続く)

584 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yHNEzNeE
>だけど別に、森田療法みたいに、緊張したままでいい、とも思わない。
>緊張も、緊張をなくそうという気持ちも、
>ついでに前向きに他人と関わろうと言う意欲も全部捨てちゃって、
>何も感じなくしてしまうのが一番てっとり早い解決だと経験上思う。
>
>どうしても前向きが好きなら、コラムでも作ったらいいけど、
>前向きやポジティブは、緊張しやすい人間には、たぶん地獄への第一歩だろうなあ。
>余計緊張を意識しちゃうだけだし。

認知療法:行動療法:論理療法23 -質問回答歓迎-
33 :優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/12/06(火) NY:AN:NY.AN ID:d5p0R+Yr[1/1回]
>>>32
>難癖ちゃんの日常ってそんな感じだったんだ(´・∀・`)ヘー
>
>このスレで強気に高説をぶちまける割にはビクビクして生活してるの?
>典型的なネット弁慶だね^^

認知療法:行動療法:論理療法23 -質問回答歓迎-
34 :優しい名無しさん[sage]投稿日:2011/12/06(火) NY:AN:NY.AN ID:e82qzgWw[1/5回]
>そうなんだよ。気の小さい人間なんだ。
>ネットでもいつもみんなの反応にビクビクしてるのわかるだろ?
>だから難癖とか言っていじめないでね。

585 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:PKiPRcZG
>努力やポジティブがよろしくないものと過度に思えるほど主張するのは

ああ、そこ勘ちがいね。
努力やポジティブは健常人が自発的に持つのは大事だけど
他から押し付けたり自分で自分を縛るものじゃない、ってこと。
ましてや病人に努力やポジティブを強いるのは虐待だ、ってことだな。

俺の発言は結構努力やポジティブも肯定してたはずだが?

586 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WfAfOdki
難癖のメッキはボロボロだなw
俺より徹底的に過去ログを洗ってる人がいて笑ってしまうw

587 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yHNEzNeE
確認したいのは、これかなあ。
こちらが診断したいわけじゃない。診断名で呼びたいわけでもない。
ただ、診断の有無を確認したい。
合う説明や対処方法が変わってくるんだよ。

断酒ネット@アルコール依存症『断酒継続・53』
342:優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/10/08(月) NY:AN:NY.AN ID:4U7oLf58[2/2回]
>難癖はアスペルガー症候群(高機能自閉症)
>高機能自閉症は、知的障害のない自閉症
>アスペであることは、他スレで自分で言っていた
>http://medich.net/2ch/utu/1346477393/32
>http://medich.net/2ch/utu/1344730170/656-657
>アスペは思考の歪みが極端な場合、妄想を持つことがあるそうだ
>http://blog.cabrain.net/CN010030/article/id/27328.html

断酒ネット@アルコール依存症『断酒継続・53』
347:優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/10/09(火) NY:AN:NY.AN ID:eV/PxkFv[1/1回]
>>>342
>http://medich.net/2ch/utu/1344730170/656-657 は俺だけど、
>http://medich.net/2ch/utu/1346477393/32 は俺じゃない。
>だいたい、上記の人は、「アスペも叩かれまくると学習するよな」とか言ってるだろ。
>悪いけどおれにはそういう学習能力はないようだw
>
>しかし、本当に、いろんな診断をされるなあ・・・
>
>>>345 結果の出ない努力は、努力の方法が間違ってる、と思うぜ。
>同じことをすると、また同じ轍を踏むだけ。やり方をかえなくちゃ。

588 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yHNEzNeE
断酒ネット@アルコール依存症『断酒継続・53』
350:優しい名無しさん[sage]投稿日:2012/10/09(火) NY:AN:NY.AN ID:pM4TfwSP[1/2回]
>>>347
>同一日同一IDだからなあ。同一人物認定されやすいと思われ。
>ID:OcR76eYcは多くのスレで発言しているようだが、どれが>>347
>どれが>>347でないか、私は知らぬ。
>
>http://hissi.org/read.php/utu/20120902/T2NSNzZlWWM.html
>
>※書き込んだスレッド一覧
>【厚生・基礎】障害年金 123
>●断酒ネット@アルコール依存症『断酒継続・51』
>アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ113
>障害年金で生活している人[清貧編] 7
>障害年金で生活している人 Part28
>リハビリ情報■精神科デイケア他関連 その39
>【睡眠導入剤】ロヒプノール/サイレース part42
>統合失調症の薬とその副作用について
>特定不能の広汎性発達障害/PDD-NOS/非定型自閉症 10

589 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WfAfOdki
>>588
クソワロタw
貴方の追及はすげーな てか、難癖のアホは脇が甘すぎだろw
よくそんなので妻子持ちだ仕事してるだと強弁できたなw

障害年金暮らしやんけ
しかもトップバリューって最近難癖が潔癖症スレで話題に出してたしwよく行くのかね
言い逃れできない一致ばっかやん

590 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yHNEzNeE
>>587-588は追及でなくて確認のつもり。
マジで、合う説明や対処方法が変わってくると思う。

591 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:lBKc87T2
上のスレで書きこんだことあるのは断酒継続だけだなあ。
あそこも「精神力で断酒する」とかいうバカがいたものでね。
AAみたいな宗教めいた、というか宗教そのものみたいなのもあったから。
からかうには面白かった。

最近は布教の効果がないと思っていなくなったみたいだからお邪魔してない。

アスペルガーとかADHDに関する興味は、
できない子供を持つ親が子供をそう決めつけて
医者から無理やり診断もらってほっとする、ということを攻撃するときだけだな。
どこかの教育掲示板でそんなことを書いたことがあるが、2chのスレでは書いてない。

592 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WfAfOdki
>>497のID:ZtGmKCYpは難癖だと分かる
ほんで、↓の同じIDの奴がトップバリューという名前を出してる

211: 優しい名無しさん [sage] 2013/06/20(木) NY:AN:NY.AN ID:ZtGmKCYp
>>210
消毒液は、イオン(トップバリュー)の「キッチンアルコール除菌スプレー」っていう商品を使ってる。

んで、貼られてるhissiの難癖が同じIDなのに否定してそうな障害年金でのレス

障害年金で生活している人 Part28
472 :優しい名無しさん[sage]:2012/09/02(日) NY:AN:NY.AN ID:OcR76eYc
そうそ
トップバリュの袋ラーメンに、もやしメインに野菜タプーリと魚肉ソー半分入れる

「トップバリュー」で一致wwww よく買い物するんだろうな

593 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:lBKc87T2
俺が降参して退散したメンヘル板のスレがただ一つだけある。
さてどこでしょう?

594 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WfAfOdki
>>590
確認か ごめんごめん
でも、こいつは認めるわけはないよ それはどうやっても無理だとは思う
シラを切ってれば誤魔化せると思ってる馬鹿だからね難癖はw

595 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:lBKc87T2
IDかぶりで責められるのも、最初はびっくりしたけど、もう慣れたなあ。
2chは個人情報出したり名誉棄損に当たらなければ
ウソをつかなくてもいいからいいんだよねえ。
リアルではペルソナかぶらないといけないけど。

596 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WfAfOdki
ふ〜んw
もしかして潔癖症スレのID:ZtGmKCYpもID被りだと主張するんだ?

>>524にある潔癖症スレの同じIDの書き込み
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1370169020/209
には「涼宮ハルヒ」の話が出てるな 前にお前はハルヒ好きだと話してたよなw
トップバリューに続きまた一致wしかも同じID:ZtGmKCYpで二つ一致

これで偶然だよで言い逃れできると思ってるなら低脳やで まずID被り自体がものすごい珍しいことなのにw
それに加えて二つの一致 というより、あまりにも脇が甘すぎて爆笑するw

597 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:lBKc87T2
うん、本当にその潔癖症スレにも書いたことはない。
というか、そんなスレあるのも知らなかった。
ここに「俺は不潔恐怖が治った」ってバカ来た時に相手にしただけだ。
あいつは本当に「神経症は気の持ち方」と考えてたみたいだな。

ちなみに、対人恐怖みたいなことを書かれたから、
対人恐怖スレにも行ってみたけど、
あそこは、常駐ニートが対人恐怖の人間を馬鹿にしてプライドを維持するためのスレだったらしく、
俺がいったらなくなったよw良かったよかった。

598 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WfAfOdki
なるほどな やっぱりあくまでもシラを切る馬鹿なんだなw
どう見ても詰んでるのにそれを認めなければ誤魔化せると思ってるような非合理の脳ではw
話にならないわけだよ 頭悪すぎるもん

599 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:/0nAlGDe
>>597
よかったな。
対人恐怖スレでは、おまえは昼もずっとはりついていて、無職だってばればれだからな(笑)

600 :難癖の鬼女:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:NxKmlJo2
主人がスレの皆様にご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありません。
主人は森田で治らなかったので、異常な逆恨みをしているようです。
しかし、この異常な行為を私はとめることができません。
できれば、主人のレスを一切無視してください。

601 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:GMzmuVEA
「妄想家族」

難癖はラノベ好きそうだしこのタイトルで書いてみればw鬼女の嫁に二人の子供w

602 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:irj0HIVw
妄想子供の誕生日
妄想結婚記念日
妄想家族旅行

楽しそうw

603 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:pjP49w3B
こいつ何がしたいんだ?
なに勝ち誇ってるんだ?
なにと戦ってるんだ?
意味の無い情報洗い出して、独りで振り回して
まともな意志の疎通出来ないのか?
今までで一番孤独な人だな

604 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:5sUk5X1h
馬鹿が長期間見え見えの嘘の自分語りをするからではないでしょうか…

605 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8LU7uck3
>>604
俺に「とらわれ」ちゃったんだよw

606 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:CWyjgmbk
とことん自分に都合が良いように利己的な意味で解釈するところが、本当に自己愛の見本という感じだね

607 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:pIOSq2IU
森田療法で対人恐怖に効きそうなおすすめ書籍教えてください

608 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:sdDfWtCO
怖がらずになすべきことをなせ、というだけだから森田療法は意味ない。
そいつができれば苦労はないよw

609 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:sdDfWtCO
ちゃう、怖がっていいからなすべきことをなせ、の間違いね。
ただの言葉遊びだからどっちでもいいけど。

610 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:VKPBqHyu
できないと言ってる間に歳だけを無駄に取り
年齢や体力の問題や制限も出てきて余計に行き詰まり
死ぬ間際に「もっとやってみれば俺の人生違ってたんじゃないか…?」と後悔しまくる人もいるだろうね

611 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:mzpl1FDH
難癖は、森田を言葉遊びとしてしか、理解できなかったところに、
難癖の悲劇がある。

612 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:GxmIA/uS
森田の言葉には「言うことを聞かせて症状を抑圧する」以上の意味はないんだな。
すべての言葉は「症状なんて気にせずなすべきことに向かって突撃せよ」の言いかえだ。
たーんじゅんな話。
その言葉を人間学だとか言うエライ人もいたんだから大笑いだ。
新興宗教の教祖様の言葉をあがめるのと同じだぜ。

613 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:VKPBqHyu
うんうん、そうだな
全てにそうやって生きてきた結果が孤独死一直線になったんだよな

614 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9SnmVooX
本来なら社会参加や人社会生活で発散される自己顕示欲が歪んだ典型
精神療法の荒探しを毎日してるのが社会生活や労働の代替になってるんだろうな
だから異常なほど長期間も不毛なことでも続けきれるんだな
社会参加や社会生活の代替になってるから

根底にあるのは孤独だろうな
そんなことをしてても何も残らないということは経験上分かってるはずなのにね

615 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:L7xRks9R
いやねえ、リアルは本当に充実しててさあ・・・
ただ過去の悪しき習慣で通勤途中とか飯とか暇な時間に2ch覗いちゃうと、
心にもやもやが出てくるのねw
そのもやもやをレスして晴らして「何も残らない」状態にしてるだけ。
だから俺のことなど気にするな。森田語ってくれw

616 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9SnmVooX
充実してる奴がこんなことをいつまでもしないよ
まあ、そういう話が信じられると思ってるのも面白いけどねw
なんの変化もない生活をしてるからいつまでもいつまでも同じことをくり返し煽れるんだよね
ちょっとでも働いて変化がある日々を送ればこんな馬鹿なことをする気も起こらないもんだよw

もうこれが労働や社会生活の代替になってるからもはや変えきれないだろうけど…
俺の人生これでいいんだろうか…?って本気で怖くならないのかね

617 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:XsIhVkaY
お前によれば、俺はバカなことをしてるんだろ?
で、お前はそんな俺にお付き合いしてる。
俺の人生これでいいんだろうか…?って本気で怖くならないのかねw

618 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9SnmVooX
大丈夫だよ
神経症も治ったしこれからですしw

619 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:XsIhVkaY
だいたい、森田療法と関わったら、人生棒に振るぞw
森田は一生気違いだった。それがすべてだ、と言いたいところだが、
死者にも名誉棄損が成立するのでそうは言わない。

620 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:XsIhVkaY
>>618
神経症が治った?治さないで行動させるのが森田だぞ。もっとちゃんと森田療法を理解しろ。
実はお前だけが治ったと思ってるだけだ。世間は誰もそうは思ってない。知らぬは本人ばかりなりw

621 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9SnmVooX
確かに棒に振ってる人いるね
馬鹿みたいなことに何年も下手したら何十年もかけてる見本がいるもんね
前も言ったけど同級生が管理職になってたり孫すらいるのを見てきたはずだと思うけど
そこで本気で人生を考えなかったのか不思議だな
むしろ絶望して余計に現実逃避のために馬鹿なことにのめり込んだのかな

622 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9SnmVooX
くだらないwたかが神経症ごときを治ったかどうかなんて大した問題じゃないわw
そんな人生の最大なテーマとは思わなくなるっての普通に生きてたらな

神経症が治ったかどうかを気にしてる間に就職、結婚、子育てという
もっと大きいテーマから現実逃避して気づいたら年寄りになってるなんてアホよアホ

623 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:XsIhVkaY
>前も言ったけど同級生が管理職になってたり
それは見てる(というかヒラなんていないぞ)けど、俺も同じだからなあw
時間外手当もらいてえなあ。

624 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:XsIhVkaY
>くだらないwたかが神経症ごときを治ったかどうかなんて大した問題じゃないわw
>そんな人生の最大なテーマとは思わなくなるっての普通に生きてたらな

>神経症が治ったかどうかを気にしてる間に就職、結婚、子育てという
>もっと大きいテーマから現実逃避して気づいたら年寄りになってるなんてアホよアホ

ほーら、全然治ってないじゃんw

625 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9SnmVooX
治ってなくてもいいんだよ
花粉症が治ってないから人生終わりだ…とはならないようなもんだよw
そんなもんだよ
神経症や不安障害を抱えながらも社会生活をおくって人生をちゃんと生きてるのなんて何人も見てくるしな

お前みたいなのもたまにいるけどな 同情できない本人の人間性で人生を棒に振ってるようなタイプ

626 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:NfjJFKDe
>花粉症が治ってないから人生終わりだ…とはならないようなもんだよw
ほーらこの極端思考が神経症なんだよ。

普通の精神もった健常人は、「花粉症」と「人生終わり」なんて関連させないよ。

>神経症や不安障害を抱えながらも社会生活をおくって人生をちゃんと生きてるのなんて何人も見てくるしな
森田患者は「ちゃんと」生きてないんだよ。
オドオドでビクビクで無理やり症状を抑え込んでぎくしゃくしながら生きてるんだ。

627 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:WF18om8K
人生終わりと関連させてるのは貴方のほうだよ だから何回も治ってない治ってないと言ってくるんだよ
ぎくしゃくというか、花粉症の例えで言えば
花粉症だからと言って、花粉症が治ってないからと言って、社会生活をおくらないわけにはいかないだろ?
症状があろうとそこは割り切って生きるようになるだろ?そんな風になるんだよ

逆に花粉症を治さないと!!!と躍起になって何十年も社会生活さえ捨てて頑張ってる奴とかは
端から見ても異常でしょw

628 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:nMquxKbq
難癖は治らなかったから、森田に使ってしまった時間との金が惜しくて悔しい
ので、うらんでるだけだろ。
治らなかったのは、先生の言うことをきかずに、治そう、治癒しようと、間違った努力をしてたんだな。

629 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:nMquxKbq
>>623
まだ、妄想勤務つづけるのね。
おつかれさん。

630 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:CYTD9yXy
>症状があろうとそこは割り切って生きるようになるだろ?
それはただの「あきらめ」で、治療でも何でもないよねw

631 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:CYTD9yXy
森田信者は、現世では救われなくても神の国で救われる、と信じてる人間そっくりだなw
病気が治らなくてもまっとうな人生が送れる、と本気で思ってるんだ。
ドロブネに乗ってることにいつまでも気づかないタイプは、本当に不幸だね。

632 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:WF18om8K
まあ、治療ではないかもね
神経症や不安障害を治療するってよくよく考えたら変だもんね
風邪とかとは話が違うし、要は出来るよになればいいだけの話だしね

633 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:WF18om8K
いやいやw
たかが神経症くらいでまっとうな人生を送れないと思ってる人こそカルト的だよ
貴方相手だからあえて「たかが」と書くけどね

本当にたかがになるよ 実際、神経症に振り回されくなったからって人生全て上手くいくわけでもないからね
冷静に考えたら当たり前な話だよ 人生にはもっと面倒なことは沢山あるからね

神経症如きで何十年もまっとうに生きれてないと狂ってしまった人は可哀想でもあるが
自己責任の人もいるとは思うな誰かさんみたいにね 神経症を盾に人生から逃げちゃったような奴な

634 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:8ehtozX2
認知行動療法スレでBDIなどにダメだししてるけど、その行為の意味あるのかな。

635 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:WF18om8K
そういえば宗教とか煽るくせに>>529にもあるけど
狂信的なのは難癖のほうやん ぶっちゃけこのレスは気持ち悪すぎ 思いっきりブーメランだし

636 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:L+DtjNnD
難癖にとっては神経症を治すか治さないかは非常に深刻な問題みたいだな。
一生に関わる問題にまでなったのか…

637 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:NfjJFKDe
>>632
その考えで、無理して行動する、ってのが、症状を悪化させてることに気がつかないのが不幸なんだよ。
風邪で熱が高いのに、「なすべきことをなさなければいけない」って体育の授業に無理やり出るようなもんなんだな。
「完全には無理かもしれないけどちょっとはできるだろ」そりゃそうなんだけど、無理したら悪化する。

>神経症や不安障害を治療するってよくよく考えたら変だもんね
その考えが変なんだよ。病気は治療しないといけないだろ?

638 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:NfjJFKDe
神経症を治したい、と言う人に、神経症は治さなくてもいい、なんて答えをするのは詐欺以外の何物でもない。
それをなるほどと聞くのは、結局権威主義に服従してるだけなんだよ。

639 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:WF18om8K
よく熱の話を出すがw
そんな短期間の突発的な症状とは全然話が違う 例えからして的外れ
神経症は慢性的で長期的なもんだからな 半年一年なんて余裕だからな
無理してはいけないとか言って休んでたら余計に追い詰められて苦しむ可能性も高い

実際、お前も経験上から分かってるだろ?
無理は良くないと言ってる間に年だけを取り精神的にも状況的にも余計に追い詰められてしまっただろ?
神経症を抱える社会人の頃もあったみたいだけど
ぶっちゃけその頃のほうが楽だったやろ?今のほうがもっとキツいやろ

640 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:NfjJFKDe
「森田療法なるものは、ただの症状の抑圧にすぎない」ってのは
同感してもらえるのかな?

641 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:WF18om8K
まあ、勿論めちゃくちゃ不安定なときはやらないほうがいいとは思うよ
それはまず安静が必要 これは当たり前の話だけど、お前はこういうの恣意的に解釈して議論してくるからな
俺がどんな状態でもやれと言ってるようにしたりするからなw念のために説明しないといけないとか本当に面倒くせえw

んで、問題はそろそろ行動しても大丈夫になったときにどうするかだな
症状が出なくなるまで安静にしてればいいと言うのが難癖だろうが、実際はそんなことをしても治らないよ
これは俺も経験ある 安静にしてれば治るだろとひきこもり気味に生きてたが…何も変わらなかったよw
むしろもっと内向的になってブランクも出来てヤバかったよ もっと追い詰められた

642 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:WF18om8K
>>641(続き)
「安静にしても治らない」と森田に騙されてるんだよwと難癖のアホは言ってくるのがパターンだが
俺はその時は森田療法なんて知らなかったよwwwだから俺の経験からは洗脳とかはあり得ない話だった

んで、次に難癖は「それはお前はそうだっただけだよw」と言ってくるのもパターンだが
安静にしてれば治った人なんて俺は聞いたことないけどね
前も言ったが、症状が出る場面に会わないために社会生活を捨てて何年も生活してるお前みたいなのを治ってると言ってるなら話にならないしな

643 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:twqv1jLK
>風邪で熱が高いのに、「なすべきことをなさなければいけない」って体育の授業に無理やり出るようなもんなんだな

この場合、「安静にすること」がなすべきことだろがwww
難癖は頭悪いっす。

644 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:twqv1jLK
>「森田療法なるものは、ただの症状の抑圧にすぎない」

抑圧するから症状が悪化することを、森田はいってるんですが・・・
難癖はそこが理解できないから直らないんだよw

645 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:G1okD8Sz
症状の抑圧とか森田に服従とか、できるもんならしてみたいわなww

646 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:WhBPA4r+
斉藤は…あっ!すまんすまん、難癖は常に症状と治ったかどうか有りきなんだよな
常にそれが一番に来るんだよな だからいつまでも変わらない

647 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:GNNxAGqN
>>644
森田は新たな抑圧ですよ。神経症というくびきからはなれて森田と言う杭につながれたケロケツになってるだけ。

じゃあ。森田が解放かい?無理やり行動させてるだけじゃん。
それを気付かない>>645みたいなバカにしか通じない。

648 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:G1okD8Sz
森田の言葉にケロケツも、なってみたかったなあw
その方が早く治ってたかもww

649 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:twqv1jLK
>>647
とらわれからの解放でしょう。
お前みたいに症状をなくすことを目的に森田をやれば新たにとらわれるだけだがな。

650 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:rZ5b3sUA
病気は安静にしてれば治るという主張が難癖のは短絡的すぎるな
主張の根拠が最初からおかしいんだよな 病気にも色々あんのにね

651 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:v0Uyf57e
難癖は、「かくあるべし」で、とらわれまくってるからな。

自分がこのスレの中で、一番森田にとらわれていることにもきづかんとw

652 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ukmGC1au
難癖はヴァンのとき、森田暦30年っていってたな

653 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:DaMwq9cZ
相変わらず、森田スレは荒れたままなんだな・・

654 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:cPYhVuQT
難癖はやっと消えたみたいだし、これからは平和かもね

655 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:A5UVFTKb
最初は目的重視はきつかったけど、やっていくと症状が本当に気にならなくなるな

656 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fzZc9fw9
目的本位じゃなくて目的重視、って言い方もあるのかな。
まあ目的重視じゃなくて事実重視が本来の森田だろうがな。

ただ、それは、目的に向かう振りしてで症状を抑圧してるだけ。
症状が気にならなくなってもまた出てくるから心配なく。

>>654
つまらない話に相手しないだけだよw

657 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:cPYhVuQT
うわぁ…また出てきたよ…
卒業できなかったか…これは本当に死ぬまでか…

658 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9jWHD5Pm
>>656
30年もやってるお前のいうことだからなあ。
そうなのかなあ。「・・抑圧・・」でもなあ?

659 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:cPYhVuQT
抑圧って発想が症状が先に来てるということがよく分かる 逆転してるんだな目的が

660 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Q9/KSMK5
適当に楽しもうよ。悩んでても一日。楽しんでも一日。
明日が必ず来るとはかぎらんのだから・・・
東日本大震災津波みておもた。

661 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5iBxeE13
定期的に難癖君が突っ込みやすいレスが入るよね

662 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FE/DnW9c
>>661
最近目立つね。しかも単発一行レスだ。彼が構ってほしいんだろね。

663 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FE/DnW9c
あ、ちなみに「彼」というのは俺の追っかけの「決め付け君」のことね。
めんどくさいから単発にももうリアクションしないことにする。
・・・とか言ったら彼は自作自演で議論重ねるかもしれんがのう。
ちゃんとしたまともなスレにしてほしいよまったくw

664 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Ce4POXw0
自己正当化もここまで来たら芸術だなw
あれか?誰からも愛されないから、強烈に自分を正当化してしまうのかな?
自己愛はどこか虚しさを見てて感じるってのはそういうとこかね
現実に仲間や味方がいないから自分で自分を異常に愛さないといけない必死さからくる虚しさか…
それが孤独死手前の爺さんだとしたら数え役満の虚しさがあるな

665 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:HIKXWwOu
孤独死は深刻な話だから可哀想
それはちょっと控えたほうが

666 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Ce4POXw0
その深刻な問題にそろそろ向き合えば?ってのも少しある
色々なスレで他人の邪魔をしてないで

667 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Vsw/bNSK
相手が高齢者?で孤独死で煽るのは2chだとしても…言わないほうがいいと思うよ。
深刻でリアリティがある話なんだからさすがに自重したほうが…

668 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:c9H1Vx02
彼らは、君に成功してほしくないんだ
なぜなら、彼らは成功出来なかったから
途中で諦めてしまったから
だから、君にもその夢を諦めてほしいんだ
不幸なひとは、不幸な人を友達にしたいんだ

669 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:FqLoJp6/
誰かさんのことか

670 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:hm8p0DZN
森田の「あるがまま」は誤解されやすい。
意識してあるがままになることは絶対できない。
まず自分が「現実の自分」を一所懸命自己否定していることに気付く必要がある。
それに気付くことができれば如何に自分が間違っていたかが分かる。
そうすればおのずから「現実の自分」を自己肯定することができるようになる。
それが結果としての「あるがまま」ということだ。

671 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:FqLoJp6/
自分が駄目だったなら素直にそれを話して、その時に感じた問題点を語ればいい。
それを小さいプライドのために隠して偽装して問題点を陰湿なねちっこさで語ってるんだから。
どうしよもない。

672 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:i/uC0tfy
>>670
急にレスが長くなったなw でもまだ彼の臭いがする

不安障害者の「現実の自分」というのは不安を抱えて何もできないその状態だよ。
それを無理やり「これは俺の本当の姿じゃないんだ」とか決めつけて無理やり行動するから病気がひどくなる。
そんなどこにもない「本当の姿」を求めるのは「事実本位」に反するねえ。

673 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:/xvY+fRo
>>655
うそつけ

674 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQBvWb6
>>672
>不安障害者の「現実の自分」というのは不安を抱えて何もできないその状態だよ。
不安があるのは当然だが、不安があるから「何もできない」というのは当然とは言えない。
そうなるのは不安を感じている「現実の自分」を自己否定して「何事も不安を感じないでできる」という
「理想の自分」になろうとしているから「何もできない」んだ。

>それを無理やり「これは俺の本当の姿じゃないんだ」とか決めつけて無理やり行動するから病気がひどくなる。
不安を感じている自分は「本当の自分」だよ。それを不安を感じない「理想の自分」になろうとするからひどくなるんだ。
「本当の自分」を自己否定して、なれもしない「理想の自分」になろうとして「執着」するからもろもろの派生症状が起きてくる。

一度とことん自己否定しつづけて「理想の自分」に執着してみるのも必要かもしれないね。
そうしないと如何に自分が間違った努力をしていたかが自覚できないから。
そういう自覚ができてはじめて「現実の自分」を自己肯定することができるようになるよ。
自己肯定することができさえすれば、それが「あるがまま」という状態だ。

675 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:wU5Z4s8b
中学生でも治るのにね
一生治らないのは哀れやわ

676 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:F4NmINkw
>>674
岡本財団のHPから引用しておこう。
「あるがままというと、自然なとか、自然体でとか、そのままとか、
 いう意味に捉えがちですが、森田がいう『あるがまま』というのは、少し意味が異なります。

 つまり、森田療法の「あるがまま」とは、気分や感情にとらわれず、
 今自分がやるべき事を実行していく、目的本意の姿勢を示しています。

 『今日は気分が悪いから、気分が晴れてからにしよう』とか、
 『不安だから会社や学校に行けない』『この不安さえなければ良いのに』など、
 神経症者が陥りがちな逃避行動やその姿勢を戒めたものです。」

これが「逃避行動やその姿勢」じゃなくて、「やろうとしてもできない」から病気なんだよ。

「森田の言うあるがままの行為すらできない」自分が、
「本当の自分」と認めることがスタートなんだな。

おまえの言う自己肯定できる「現実の自分」なるものは、
「あるがままの行動ならできるはず」という「理想の自分」なんだな。
いつも言ってるが、それは治った結果であり、
そういう風にふるまったら病気が治るんじゃない。
その因果関係を逆転させるのが森田詐欺だ。

677 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:F4NmINkw
執着とか執着しないとかの精神論の問題じゃないの。
行動できるかできないかという事実論の問題なの。
「不安を感じない自分」じゃなくて「行動できない自分」という事実があるから病気なのに、
そこを話をそらして「不安を消そうとしてるから動けないんだ」
「行動していくうちに不安を抱えたままでも行動できるようになる」という甘言で、
行動出来ないという症状を一時的に抑圧して
行動できるように思わせるのが森田のテクニック。

678 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
不安を消すために行動するようになるって経験あるくせに
神経症のために何十年も人生を無駄にしたなら、その心理は痛いほど分かってるはずなのにね

679 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:F4NmINkw
ちょっと毛色の違う話をすると、
生きてる限り不安は消えないことぐらい、10歳ぐらいになったら普通の人はわかるだろ?

ぼのぼの、生き物は絶対困るんだよ。
生きてる限り、絶対困るんだよ。
困らない生き方なんか、絶対ないんだよ。
そして困るのは、絶対終わるんだよ。

というスナドリネコの名言があったなあw

不安だから動けないんじゃないんだなあ。
動けないから動けないんだ。
事実本位に自分を観察したらそういうことだぜ。
気分を見ること自体がもう事実本位じゃない。

680 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
そして、あまりにも長いこと神経症で人生からフェードアウトしてると誰かさんのように「健常者」はという幻想が出てくるんだよな
この「健常者」という幻想は不安があっても自然と流れるように生きているって錯覚しちゃうのよね
でも、実際にそういう人に話を聞いてみるとそうではないんだよ
みんな四苦八苦しながら生きてるもんなんだよな

それは本当に勘違いしては駄目なんだよな 誰かさんはそこを勘違いしたまま歳を取りすぎてしまった

681 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
だからといって神経症は大したことないとか言うつもりはないけど
社会で適応して生きてる人が自然に生きてるとか、苦痛があっても流れるように上手くいってるとか
そういうのは本当に幻想でしかないから

そこは勘違いすると泥沼にはなるわな

682 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:uGB6KjWZ
「気分を気にせず行動せよ」とか言われて行動できる奴は
何もしなくてもそのうち「気分が治って」動けるんだよ。
単なる一時の気の迷い。

本当に動けなかったりパニックが出たりする人たちに失礼な話。

683 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mOabN8zI
その「動けない」「パニックが出る」も気分だからすぐ動ける

684 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:uGB6KjWZ
通常の認識能力があれば、「動けないのは気分の問題」という精神論による洗脳が効かないのが今の人たちなんだよ・・・

さっきあげた「ぼのぼの」でも、アライグマくんが「困る困ると思ってるから困るんだあ!」と言って、
ぼのぼのがその言葉に乗せられて一生懸命動こうとするけどやっぱり困る、というシーンがあったなあ。

森田療法は所詮精神論根性論の裏返し。

685 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
精神論ってのが飛躍というかアホすぎて話にならない…
まあ、最初から否定ありきでめちゃくちゃなレッテル貼りをしたいのは分かるが

686 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQBvWb6
>>676
岡本財団のHPにある「あるがまま」の定義は間違いだよ。
そこでは「あるがまま」=「目的本位」と定義づけている。
しかし森田はあるがままの説明に「目的本位」などという言葉は使っていない。
「あるがまま」と「目的本位」は異なる概念であって、あるがままの説明に
目的本位を使うことは森田正馬の言っていることとは違う。

>これが「逃避行動やその姿勢」じゃなくて、「やろうとしてもできない」から病気なんだよ。

できないのは症状を感じないでやろうとするからじゃないのかい。
できないのは症状があるからだろ。
症状がなくなってからやろうと考えていたらそりゃいつまでたっても
「やろうとしてもできない」だよな。

687 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:uGB6KjWZ
えーと・・・
岡本財団の引用にあげた「あるがまま」の解説の、
「『今日は気分が悪いから、気分が晴れてからにしよう』とか、
 『不安だから会社や学校に行けない』『この不安さえなければ良いのに』など、
 神経症者が陥りがちな逃避行動やその姿勢を戒めたものです。」
これが精神論でなくて何なの?

森田全集読んだら、あれが精神論じゃなくて何なの?と思わないか?

688 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
精神論ってのは怖いのを怖くないと思えというよなもんだろ
全然違うわ 森田は怖いままでいいと言ってるんだから

689 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:uGB6KjWZ
>>686
>症状がなくなってからやろうと考えていたらそりゃいつまでたっても
>「やろうとしてもできない」だよな。

俺も付き合いが長くなったから「来たな」って感じのレスだなw
「症状がなくなってからやろう」じゃないんだ。
「やれるのは症状がなくなってる」からなんだ。
そこの因果関係を逆転させるのが森田の手法、

ちなみに、お前の「あるがまま」の定義は?
岡本財団の考え方は(目的本位じゃなくて事実本位というべきだが)結構保守本流で、
お前の考えはかなり独自の所論だぞ。
俺が見るに、「行動できる状態になる」みたいにしか見えないが。

お前は、何が原因で何が結果なのか、をもう少し考えた方がいい。
完全に森田の因果関係逆転の詭弁にはまってる。

690 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:uGB6KjWZ
俺のいう「精神論」というのは「非科学的」ってことだよw

691 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mOabN8zI
じゃあ患者には優しさと癒しが必要というのも精神論だな

692 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:0JR09VuT
>>679では「不安だから動けないんじゃないんだなあ」で、
>>232では「この重い気分を治して動けるようにしてほしい」。

よくわかんない。

693 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQBvWb6
>>677
>行動出来ないという症状

「行動できない」というのは症状そのものじゃない。
正しくは「症状があるから行動できない」だ。
そう考えているうちは永久に治るときは来ないよ。

かつて20年対人恐怖で苦しんだ俺からの助言だ。

694 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
と言ったら、どうせこう返すのは定番なんだけどな
怖いままでいいと言いながら行動させるのは結局は精神論だろwってとこだろ

毎回このキチガイがすり替えるのはこの行動は強制されてるもんではないんだよ
神経症者が本人がやりたがったり必要に迫られてる行動なんだよ

それをいつの間にか強制されてるとすり替えるから精神論とかワタミとか出てくるんだよ

695 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:uGB6KjWZ
>かつて20年対人恐怖で苦しんだ俺からの助言だ。
そんなものはお前の中でしか意味はない。偉そうにするな。

696 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mOabN8zI
おまけに休養が必要も精神論だな

697 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:0JR09VuT
>>694
「強制されてる」なんてのは、>>558-560などを読めば、そういう反応に
なりそうなの分かると思われ。

698 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2iiioZuO
>>691
>じゃあ患者には優しさと癒しが必要というのも精神論だな
いいこというねえ。その通りだよ。
森田や鈴木みたいに「なすべきことをなせ」というよりはるかにいいんだよ。

でもそれは医学的治療じゃない。患者の精神的ケア、と言うだけの話だ。
優しさと癒しで病気が治るわけじゃないからな。
森田みたいに「あるがまま」とか「なりきる」とか言って病気が治らないのと同じだw

699 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQBvWb6
>>689
>「症状がなくなってからやろう」じゃないんだ。
>「やれるのは症状がなくなってる」からなんだ。

それって同じ意味だろ。「症状がなくなってるからやれる」っていってるぜ。

>ちなみに、お前の「あるがまま」の定義は?

おれのあるがままの説明(定義というほど詳しくは書いてないけどね)は>>674に書いた。

700 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
>>697
なるほどな やっぱりそういう思考みたいだね
まだガキなんだな悪い意味で

701 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:pfDqa3yB
>>699
よし、今晩はお前の洗脳を解いてやろう。

じゃあなぜその「症状がなくなる」んだ?
「やれる」から症状がなくなるんじゃないよな?
お前も言う通り「症状がなくなってるからやれる」んだからな。

702 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:pfDqa3yB
森田に従ったから症状がなくなったんじゃないんだ。
なぜか知らないけど症状がなくなったから森田に従えたんだ。

たしかに症状がなくなる過程で森田の言うことを聞こうとしたかもしれない。
だけどそのことと「症状がなくなった」ことには因果関係はないんだ。
そこを森田にだまされてるんだ。

703 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQBvWb6
>>701
>じゃあなぜその「症状がなくなる」んだ?

誰も症状がなくなるなんて言ってないぜ。症状が気にならなくなるとは言ったが。
自己肯定できさえすれば自然とあるがままになるんだよ。

704 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:pfDqa3yB
毎朝ラジオ体操したら神経症が治った、と言う人がいたとしても、
ラジオ体操が神経症の治療に効果がある、と言えるか?
そのラジオ体操が森田療法に過ぎなかっただけなんだ。

だって、神経症なんて、原因も、メカニズムも、病変も何もわかってないんだから。
単なる思い込みじゃなくて病気なんだから、思い込みを別な思いこみで治すのとはわけが違うんだ。

705 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
長いこと放置してて症状が消えてないお前が言うてもな

何十年と症状が消えるまでとやってて治ったかい?
時間だけ過ぎてブランクもでき、しかもより内向的になり酷くなってないか?
もしも時間を戻せるなら放置なんかしないで行動するやろ?痛いほどその意味は知ってるやろ?

706 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:pfDqa3yB
>>自己肯定できさえすれば
ポジティブ教だな。
じゃあ、「自己肯定できる自分」はどうすればできるんだ?
神経症の人は将来不安が症状だぞ。

お前は「自己肯定できる自分」という「理想の自分」を
「現実の自分」だと思いこもうとしてるだけだよ。

わかってないのはお前だけだ。周りはみんなわかっててお前をバカにしてるw

707 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQBvWb6
断っておくが俺は森田の考え方とは違う。
森田をやり込めようとして俺に議論をふっかけても森田と俺は違うのでそこのところよろしく。

708 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQBvWb6
>>706
>じゃあ、「自己肯定できる自分」はどうすればできるんだ?

そのことについては>>674に書いた。

709 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:G+D3X3z2
もっというと、お前は治ったから「自己肯定できる自分」を手に入れることができただけだ。
「自己肯定できる自分」を手に入れようとしたから治ったんじゃなくて、
お前の示唆する通り、そんな自分を手に入れようとあせると逆に神経症は悪化する。

所詮結果からモノを言ってるに過ぎないだよ、お前さんはさ。
治ったらこうなった、というのは誰でも言える。
だけど治療法というのはそういうんじゃなくて、「こうすれば治る」というのが治療法だ。
自己啓発本やクソ経営学みたいに、成功例を分析しても仕方ないんだな。
同じやり方をしても成功するとは限らないんだから。

710 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:0JR09VuT
>>699>>701でズレが生じているような。

>それって同じ意味だろ。「症状がなくなってるからやれる」っていってるぜ。
これって、>>699が挙げた>>689の一行目と二行目が同じ意味だろって言ってるんでしょ?

だから、>>700の「お前も言う通り「症状がなくなってるからやれる」んだからな。」は
違うんでないかい。

711 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:G+D3X3z2
>>707
そんなこたあわかってる。お前の意見は所詮「独自の所論」に過ぎん、
だけど余りにも単純すぎる。結果論で原因論を語り過ぎる。
おそらく平気であんなバカなこと書けるのは、それを自覚してないからだろう、
自分の意見がちゃんと原因と結果をその順番に書いてないということさえ理解してないからだろう、
と思うんだよな。

お前のいう「あるがまま」は「ポジティブ教」だ。むしろ認知療法とかのモデルに近い。
そんな単純な話で救われるんだったら、誰も苦労しないんだよ。

712 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mOabN8zI
難癖君のいう「ありのまま」は「ネガティブ教」

713 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:0JR09VuT
>>711
森田療法の話でないのなら、他のところでやってね。

714 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
出たよポジティブ教w
じゃあ、斎藤…すまんすまんw難癖はネガティブ教かw
ポジティブ教とか出てくるのが意味が分からん

715 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQBvWb6
>>710
サンクス。その通りだ。

>>709
>お前は治ったから「自己肯定できる自分」を手に入れることができただけだ。

それは原因と結果が逆だわな。じゃなんで「治った」んだ。
自分が如何に愚かしいことに執着していたかを自覚出来さえすれば自己肯定できるようになる。
自己肯定することができればそれがあるがままの状態だ。

でもね、「自分の愚かさを自覚する」って、何かのきっかけがないとできないんだよ。
そこが森田と違うんだ。そのきっかけがなんになるかは人によって違うから何とも言えない。
それに時期がこないとだめなんだよね。

716 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:G+D3X3z2
>>712
ちがうなあw
本当の意味で「ニュートラル」なんだよ。認知療法も「ニュートラル」とか言うけど大ウソだしな。

そうしたら、原因のわからない不安障害には特効薬はない、
それなのに100%効果があると創始者が主張する森田療法はペテンだ、ぐらいの結論には
すぐ達することができるんだなw

717 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
ニャートラルw
出たよ 主張してることを実際よりマイルドな表現にする手法

神経症があるからと行動からフェードアウトして症状が無くなるまで休養するのがニャートラルなのかwww

718 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mOabN8zI
>>716
「動けない自分をありのままに認めてくれ」だろw

動かず難癖しかつけられず、癒してくれる誰かを求め続けるのがニュートラルなのかw
また大好きな禅語使って説明してよww

719 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
ニャートラルじゃないwニュートラルだな

720 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:G+D3X3z2
>>715
うん?愚かしいことに執着してるのは森田神経質は百も承知だぞ?
だけどそれを自覚しても離れられないから神経症なんだぜ?
お前は自覚すらなかった奴で、自覚持ったら治るただの迷い道にいたってだけの話だよ。

瞑想とかを採り入れる「認知療法第三の波」の人たちも
「気づき」(mindfulness)とかを重視するけど、
気づいて治るってもんじゃないから病気なんだな。

なぜ治る?そんなのわかるわけないじゃない。
だから「気づき」で「治る」かどうかもわからないんだって。

お前はまだ「自己肯定」という催眠術の中にあるだけさ。
それを早く自覚したほうがいい。
そのうちまた辛いことができたらその自己肯定はすぐなくなるから。そしたら辛いぞw
そうしたら置かれた運命の中で与えられた器で
たとえ自己肯定なるものがなくても人間は生き続けていかなければならないことがわかる。

721 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:G+D3X3z2
自己肯定も自己否定もない、ただありのまま。それが本当の意味での事実本位だ。
それをつきつめると、自分の存在すらなくなる。それが「無」の世界。
そこまで行きゃあ大したもんだけどね。ただ社会生活はできないわなw

おれは最初、森田は禅をたくさん引用するもんで、そういう「無」の世界を目指してるのかと思ったら、
「俺の言うことを聞いて社会の要請に従え」って調教するだけの話でガッカリしたもんだ。

722 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:0JR09VuT
>「俺の言うことを聞いて社会の要請に従え」って調教するだけの話でガッカリしたもんだ。

結局は、そこに戻るんだね。

723 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:G+D3X3z2
じゃあ、俺はもう寝る。
明日も仕事だからな。

「自己肯定」というのは「自己否定」の裏返しだからな、信条としては弱いんだよ。
それより「自己を肯定も否定もしないが、私はここにいる」という境地を目指さないか。
おやすみなさい。

724 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mOabN8zI
>>723
目指さないかとか、精神論はやめてくれよw

725 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQBvWb6
>>720
>うん?愚かしいことに執着してるのは森田神経質は百も承知だぞ?

本当にそう自覚できたのならば症状に執着しなくなるよ。
なんてこれまで馬鹿馬鹿しいことをやってきたんだろうと気付く。
症状を無くそうとしてきたことが恥ずかしくなってくるんだ。
症状に執着しているということは本当には自覚ができていない。

>お前はまだ「自己肯定」という催眠術の中にあるだけさ。

神経症者の「自己否定」は根が深いからね。せいぜい自己否定に励んでくれ。

726 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mOabN8zI
ただの痛い禅信者か
そりゃ神経症治癒どころか社会生活の話もできない

727 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:h9eWmfAz
結局は精神面に偏りすぎだと思うね難癖

よくカルトだカルトだと難癖は言うけど
不安を無くすことに熱中して現実や周りが見えなくなり家族や環境や生活がズタズタになっても
不安が無くなることに熱中してばく進していくカルトっぽさは難癖のほうなんだよな

だから何回も症状が〜つーてくるんだよな 症状が無くなることに拘ってんだよ
それが全てになってんだよな 症状が無くなれば幸せになれると勘違いしてる

728 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:oJ5R8+Ne
>>725
わかっちゃいるけどやめられない、というのが不安障害という病気なんだ。
アル中と同じだな。
だから「パニック障害で死ぬことはない」とか合理的に説得されて納得して、
一瞬できる気になって行動したらパニックが起こるんだ。

自覚出来たら症状が出なくなる、なんて病気が世の中にあるかよw
そんなのはただの「一時の気の迷い」だ。

それより俺はお前の自己肯定感なるものの幻想性に興味がある。
もっと醒めれば、その「自己肯定感」なるものにこだわってる自分がバカらしくならないか?
じゃあその「自己肯定感」がなんかのきっかけでなくなれば、お前はまた神経症に逆戻りか?

「自己肯定感」とかにこだわってるうちはまだまだ情緒不安定だぞ。
必死で「自己否定」から遠ざかろうとしてるだけだ。
お前のいう「自己肯定」には心の余裕を感じないんだなあw

729 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:oJ5R8+Ne
瞑想して気づけば、いかに自分がバカなことにとらわれてたかというのがわかる、という詐欺はよくあるんだが、
そのバカなことも自分の一部なんだよねえ。
むしろ気付いた自分が幻想の自分で、バカな自分こそが現実の自分なんだ。

そのバカな自分だけ船に浮かべて川に流して、
自分の頭でこしらえた、現実になんの根拠もない「自己肯定感」やらの「理想の自分」だけ残そうったって、
そうは問屋がおろさないんだな。

結局それは自分を自己肯定感やポジティブ教に再洗脳しようとしてるだけの話だから、
抑えつけられた汚い自分が反逆するだけの話だ。

森田は、そのバカなことを大事にしろ、神経質は宝だ、みたいなことを表面上は言うんだけど、
それは有権者を喜ばせて信頼させる政治家の甘言みたいなもので、
実際はそのバカなことを「あるがまま」というきれいごとで抑圧するのに一生懸命なんだ。
わらをもつかむ心境の患者は、そのテクニックにころっとだまされちゃう。

730 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:oJ5R8+Ne
俺も症状には全然こだわらないよ。
不安障害を治す方法、不安をなくす方法なんてわからないんだから、こだわっても仕方がない。

だけど、「不安を解消しないまま行動できるようになる」なんて
言葉遊びに過ぎないうまそうな話を信じない方がいいことだけは確かだな。

あ、あと、禅ってのも、荘子と同じで、
現実世界に疲れた心のガス抜きに役立つに過ぎない。
ガス抜きはしょせんガス抜きだ。
辛い人生、ガス抜きしないと生きてはいけないが、ガス抜き方法を人生の指針にしてはいけない。

731 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jFdb6XA3
>>728
>自覚出来たら症状が出なくなる、なんて病気が世の中にあるかよw

俺は「自覚出来たら症状が出なくなる」なんてことは書いていないが?
なんでそう思いこんじゃうんだろうね。
症状のあるのが「現実の自分」だからね。
症状があっても気にならなくなる。治そうと執着しなくなるとは書いた。

>もっと醒めれば、その「自己肯定感」なるものにこだわってる自分がバカらしくならないか?

自己肯定にこだわっているのは君の方だぞ。
自己肯定は結果としてもたらされるのであって、求めるものではない。

>729
>自分の頭でこしらえた、現実になんの根拠もない「自己肯定感」やらの「理想の自分」だけ残そうったって、

君は誤解している。
「「自己肯定感」やらの「理想の自分」だけ残そう」って言葉は矛盾している。
その矛盾に気がつかないのが神経症なんだ。
俺は森田じゃないんでそこのところよろしく。

732 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jFdb6XA3
しかしおかしいね。「自己否定感」なんて言葉はないし、「自己肯定感」もない。
なんで「自己肯定感」って「感」をつけるんだろう。
自己肯定は自己肯定であって、「自己肯定感」っていうものじゃない。

733 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jFdb6XA3
訂正。
「自己肯定感」という言葉はある。

ただし、俺が言う自己肯定は自己否定と対になる言葉として使っている。
自己否定と自己肯定は「態度を表す言葉」として使っているので誤解しないように。

734 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:kXRpP12o
>>731
>俺は「自覚出来たら症状が出なくなる」なんてことは書いていないが?
うん、そうだね。>>703でも否定してるし。
話が合ってない。
このままだとズレが大きくなるだけかもね。

735 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:kXRpP12o
「ポジティブ教」は、>>583-584のような流れで出てきたのかな。
自己肯定感への批判や「ガス抜き」も同じようなかんじなんだろうか。

736 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:md07GP9C
>>703
>自己肯定できさえすれば自然とあるがままになるんだよ。
これを読むと、「自然とあるがままになる」条件が「自己肯定」じゃないのか?
それがいつの間にか>>731では
>自己肯定は結果としてもたらされるのであって、求めるものではない。
というように「自己肯定」が結果になってる。

求めるとか執着するとかに話そらすのはどうでもいいから、
自己肯定がおまえのいうところの「あるがまま」の
結果なのか原因なのか一度ゆっくり考えてくれ。

そしてその結論をイエスかノーかではっきりさせて、
理由を一行以内で簡潔に記載してみろ。

そうすると、結局、お前のいう自己肯定なるものは、
単に病気が治った後の精神状態を指すものであって、
治療法としては何の意味のない言葉だと理解できるだろう。

病気が治ったら病気が治る、というトートロジーを「自己肯定」という言葉で
さもかっこ良さげに言ってるに過ぎないから、意味がないんだな。

737 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:md07GP9C
気付きとか自己否定の否定が治療法になる、という考えじゃないだろね?
そんなのを追い求めたらさらに悪化する、というぐらいはわかるね?

じゃあなぜふっと気付いたりふっと自己否定を思わなくなるのか?
自然治癒したから、というのが素直な考えじゃないか?

お前の言う「あるがまま」が森田の「あるがまま」と違うのは、
森田は療法としての「あるがまま」を記述してる(お前も最初はそうだった)
お前は治った後の状態を「あるがまま」と記述してる、ってだけの話だ。

もう一度繰り返すと、お前の言ってることはただのトートロジー。
「治ったら治った状態になる。」ってことだけ。

738 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fmnTJnd+
森田をやらなくて自然治癒というのはあるとは思うが
その間は何だかんだで症状があっても行動してるって過程も普通にあるわけだが
難癖の中ではそれはないって発想なんだな

森田も森田療法を知らなくて我慢しながら行動してるうちに治ってる人もいると言ってるのにね

739 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:md07GP9C
もう一つだけ言うと、
「自己肯定」というステートはまだ「自己否定の否定」を引きずってる。
だから自己肯定せざるを得ないんだな。

本当の自己肯定(というか自己認識)は、自己の肯定も否定もないんだよ。
だって自己を肯定するメタ自己なんてどこにもないんだから。ただその自己が「ある」だけだ。

お前は「求める」ことを異常に恐れているが、
求めたら得られなくて自己否定に走っちゃうんじゃないの?
邪推だが他人の目を気にするタイプの感じがして、そこがえらい神経症的なんだよなあ・・・

だから俺はお前の洗脳を解こうと「自己肯定」という言葉にこだわってるんだよ。
俺自身は自己肯定なんてどうでもいい。肯定しようが否定しようが俺は俺。

740 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:md07GP9C
>>738
いいこというねえ。だから森田なんて意味がないんだよw

ただ、我慢しながら行動したら駄目だよ。悪化するよw
我慢がいらない範囲で行動したら、自然治癒が進むに従って、
行動できる範囲が広がっていくんだ。

「我慢というのは、心の中に邪悪な兵士を育てていくことである」という名言をネットで見たことがあるが
我慢すると他人に攻撃的になるからねえ。

741 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fmnTJnd+
我慢がいらない程度に行動で済む話ならな誰だってそんなに悩まないよ
お前だって社会人に時代に発症して逃げてたら仕事が進まない状況とか経験してるだろ?

んなので、話が済むなら神経症なんか気にせず誰もが放置してるわ

742 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:md07GP9C
おれも2chでは言いたいことも言えなくて我慢してるから、
どうも攻撃的になっていかんw

ただ、「我慢したらいいことがある」ってカビの生えた道徳律はもうやめないか?
今の若い子は賢いぞ。ちゃんと「暗い努力は暗い成功しか生まない」ってわかってる。

743 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:md07GP9C
>>741
治療法のない病気だから仕方ねーじゃん。
焦って頑張ったら駄目なんだよ。
努力で病気が治るとでも思ってんの?

744 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fmnTJnd+
治療法ないというのはお前だけの独論だよ
森田療法で治ってるのも沢山いるし、森田療法を知らなくても治ってるのは沢山いるよ
お前は不治の病にして人生を逃げてしまっただけ

745 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fmnTJnd+
そして前からまだまだ難癖は神経症なんだなと感じる表現が「焦る」「頑張る」だな
こういう表現は「症状を治さなくちゃ!」という意識が常に来るからそういう表現になるんだろ
この時点で目的がいつの間にか症状になってるのがよく分かる

746 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jFdb6XA3
>>736
君はまた誤解している。
原因 → 結果 これで終わりじゃない。
結果は次の原因となり、次の結果をもたらす。
俺の書き込みを順番に読んでもらえば理解できるはずなんだが。

>>737
「治る方法」を期待しても無理。
そんなものありはしない。

747 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:zJOpull4
>>743
努力で病気は治ります

748 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:a2x6CNxN
>>746
俺が誤解してるなら、誤解を解くために、次の問いに簡潔に答えてくれよ。

「『自己肯定』と『あるがまま』の関係を神経症の治療法という観点を踏まえて述べよ」

小林秀雄や山本七平みたいに「読めばわかる」「わからないのは読者が愚鈍」とかごまかさないでさあ。

だいたい、人を「誤解してる」とか言うんなら、
「正しく言えば自己肯定とあるがままとはこういう関係である」という主張を明確に命題の形で述べろよ。
お前は言うことがころころ変わるからわかんねーんだよ。
論理的矛盾を突かれた人間ほど「誤解してる」とかいう詭弁で逃げるもんだ。

>>744
>森田療法で治ってるのも沢山いるし、森田療法を知らなくても治ってるのは沢山いるよ
あれ?森田療法って治すんじゃないんじゃなかったの?抱えたまま生きていくんだろ?
そして一生を森田への信仰に捧げるんだろw

749 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:a2x6CNxN
自己肯定君みたいなやつは会社とかにもよくいるんだよ。
「○○ですよね」「いやそれは誤解だ、××だ」
「じゃあ××ですね」「いや単に××というのではなくて、△△だ」
「じゃあ××と△△を合わせてこうなりますね」「いやそうじゃなくて□□だ」

で、いったいてめえは何が言いたいんだよ、
人に難癖(w付けて時間を無駄にしてるだけか!
簡潔に箇条書きでまとめろ!と俺に怒られる。

でもまとめたら論理的矛盾がはっきりするし、
今度は自分が攻撃されるのでぜったいまとめない。
「いや、一言で言えるものではなくて・・・」とか言い訳をし出す。

750 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fmnTJnd+
冷静に見れば症状があっても行動できてる時点で治ってるって定義でええやん
誰かさんがよく拘る部分だろ行動出来るかどうかは
というか、また神経症が治ってないなと感じさせる表現だな
「一生を森田への信仰に捧げる」これも常に症状ありきの考えだからそうなるんだわな

つまり、こうだろ?
症状を抑えるために行動を常にしてるとwアホかw手段が目的化の典型やんけ
もともとの目的は行動だろうが 行動できてる時点で悩みは解決してるんだよアホ

751 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:zJOpull4
論理なんてどうでもいいから
体験談一個でも語れや

論理にこだわるのは、難癖君の大好きなありのまま体験すら一度もない証拠だな

752 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fmnTJnd+
例えば、異性恐怖症でこのままでは恋人も結婚も出来ないと悩んでた人が、いつの間にか異性恐怖症を治すことが一番の目的になり
恋人を探すのも結婚相手を探すのも異性恐怖症を治すために行動してるとなったら本末転倒やん

そして、それを異性恐怖症を治すためだけに無理して行動を維持してるとかならもはや頭おかしいやろw

難癖のは出発点からおかしいんだよね

753 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:a2x6CNxN
>論理なんてどうでもいいから
>体験談一個でも語れや
体験談こそ意味がないだろ。クロレラでガンが治った人もいるらしいしなw

>もともとの目的は行動だろうが
病気を治さなくても行動すればいいというのは、
高熱なのに行動すればいいというのと同じだと
何度言ったらわかってくれるのだろう。

そしてそれがまさに森田のペテンで、
症状を抑圧して行動させて
治った気にさせるだけというのがわかってもらえないだろうか。

いずれにしても悪化するのが通常の考えだな。
たまたま治った人間がその荒行に耐え得たに過ぎない。
だから「治療」じゃなくて「選別」なんだよ。

754 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:a2x6CNxN
じゃあ今日はちょっと勉強するからここまででね。
自己肯定君、ちゃんと答えるんだよ。
そして自分の主張をわかりやすく箇条書きにまとめておくんだよ。

755 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fmnTJnd+
散々、今まで行動が肝みたいに言ってたくせにw
症状が残ってたら行動できても認めないみたいな論調になったなw無理やりとかw

神経症者が本当に苦しいのは症状ではなく、症状で行動に支障があることだよアホ
生活や社会生活に関わってくるからな

756 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:zJOpull4
>>754
ありのまま体験語ってよ
「ガンでも健康でもないが、私はここにいる」という境地の体験談をww

757 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fmnTJnd+
まあ、難癖みたいに常に症状有りきなら治らないというか、何も変わらないとは本当に思う
そういう反面教師として難癖を参考にするのは良いかもしれない 治らないで何十年も過ごしてる人だし
こうなっては駄目だという価値はあるかもね

758 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:kXRpP12o
ID:jFdb6XA3の話は>>670>>674>>686から変わってないと思う。
「お前は言うことがころころ変わるからわかんねーんだよ」「で、いったいてめえは
何が言いたいんだよ」とは思わないんだけど、私の読解力が無いだけだったりしてな。
まあ途中で何回かズレが生じているし、これ以降も話が合わないかもね。

759 :優しい名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:CYHmGPnc
>>757
〇症状があるかどうかにあくまで拘る
〇嘘をついて見栄をはるほど周りからの評価を気にする
〇上から目線で人を馬鹿にする傲慢さが見られる

こういうとこかな、難癖から参考になりそうなの
あとは何年もスレを荒らすことに執着する不健康な執着心?かな
典型例の神経症者という感じはするね こうならないように気をつけたほうがいいということか

760 :優しい名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:lSUh7MyG
>>758
「何が原因で何か結果か」という問いに
「原因でもあり結果でもある」というのは答えになってないことはわかるかな?

仮に、AがBの原因であり、BがAの結果であるという単純な場合じゃなくて、
AとBが相互的、循環的な因果関係にある場合でも、
こういう理由でAのこの部分はBのこの部分の結果であるとか、
こういう理由でAのこの部分の結果のBはさらにAの原因になるとかを
言わないといけないんだよ。

キミはとっても不自然に彼のフォローをするぐらいだから、
まるで同一人物であるかのように彼の気持ちと論理がわかるのだろうw
彼に代わって俺に解説してくれないか?

761 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Z8o6+ssA
無能で偏屈者は救いようがないね

762 :優しい名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:VdYjL/tH
言ってることが過去と現在で違ったりするからなあ。

●断酒ネット@アルコール依存症『断酒継続・51』>>293で「個人的な話だけど、酒を飲まなくなって
1ヶ月半になるが、何か今回の断酒はちょっと今までと違う。酒が嫌いになってきた。」といったと思えば
●断酒ネット@アルコール依存症『断酒継続・59』>>228では「1か月断酒、なんてできたことないなあ。
せいぜい1週間程度だ。」だもんなあ。

彼の役に立つ情報は得られないかもしれんね。

763 :優しい名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:qFVC+49R
ありがとう!
去年の今頃1か月半やめてたのか!
そんな記憶がなかったから、何か自信がついた。

・・・まああの後、「飲めるのに飲まないのは怠慢だ」という非難を受けて、
また復活してしまったんだよなあ。
ただ宴会では飲むより飲まない方がいいね。

764 :優しい名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:2xXQmVRb
詮索症ってどうすれば治せる?もしくは気にしないで生活送れる?

彼女の発言の一言一言が凄く気になってどうしようもなく
調べ上げないと気が済まない・・・
去年浮気されて浮気相手の男とどんな体位でどれくらい何時間エッチして
どんなことしてたか凄く気になってここ1年以上毎日それを聞いてる・・・・
ホントは仲良く戻りたいのに・・・・
気になって仕方がない

ちなみに10年以上前から手を何回も洗わないと気が済まない不潔恐怖
何回も戸締り確認しなきゃ気が済まないって症状はあります

765 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:/T5NjOxq
>>762
本当にころころ変わる奴だな
かんぜんかいごでなおちてよバーブーって赤ちゃんみたいな精神をしてるのが根本的な原因だな
60過ぎた爺ちゃんが情けなさすぎるだろw

766 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:rwAQeGR2
社交不安障害のサイト>>83-84や断酒の期間>>762-763のように、記憶がないってのが
複数出てくるのは、よろしくないなあ…。

精神療法を「すぐはがれるメッキ」「気分の落ち込みが治っても一晩寝たら元どおりだ」
などと批判しているけど、実はご本人がやったことを忘れてましたなんてことには
ならないようにしてくれよ。

767 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:aElEoPkX
森田では気分の落ち込みで症状を測ること自体を間違いとしますからね。

768 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:QtflF8e5
難癖爺ちゃんも夏バテのせいか大人しくなったな
無事に夏を乗りきれよ 死ぬなよ

769 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ne/OQW58
情報は知識にならない、経験が知識になる アインシュタイン

難癖に贈りたい言葉

770 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eRQTsOiJ


771 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gxhwo5wM
症状がありながらも目的を済ます その充実感は症状がありながらも我慢してた苦しみより勝るね
そういうのを積み重ねてるうちに症状があっても出来るようになってくるわけだ
最初はキツいけど、だんだんそうなるね

772 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:kAfVqYsd
>>771
最初はきついけどどこまでやってもきついのには変わりはないよ。
そこのところを間違わないように。

773 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gxhwo5wM
達成感、充実感を重ねるうちにそうでもなくなるよ
少なくとも最初のキツさがいつまでもってのはない

774 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:wgLYg1Ax
成功体験の積み重ねてことか 行動しないと成功はないからな…

775 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gxhwo5wM
成功体験か
言われてみればそれの積み重ねになるのかな
成功といっても最初は成功のハードルは低いほうから始めたほうがいいとは思うが

776 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4SRsTrWb
森田療法の日記を書くのをやってる
最初はものすごい長文になってしまってたが段々と省くようになってきた
日常茶飯事であるちょっとしたつまずきを書かなくなってくる 誰にでもあるだろうなってなにか分かってもくる

事務的な日記にはなってるがw確かに症状から視点は変わってきてはいるな

777 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yCDXx/U8
視点が変わったら、ここからハードルを高くしていって良いかもね

778 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:L07mtbc5
>>771-777
あ、そう。良かったねw

779 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4SRsTrWb
ある番組で一番人気の受付員を特集してた(何の受付員かは忘れた)すぐに赤面する人だったな
それが逆に好印象になってるんだな それが人気の一つとも特集してた

赤面恐怖症は人によっては地獄のような悩みになるんだろうが
場合によってはプラスに見られることもあるわけだ、ウブに見えて好印象になる例もあるんだ
斉藤光人の「家族みんなの心の健康法」でも似たような話があったな
これは森田療法の本だったが、そういう例もあるんだと言うのは参考になるかも

780 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
他人からどう見られるかはコントロールは出来ないからな

書痙でぶるぶる震えるのを他人から笑われたくない、馬鹿にされたくないと思っても、他人がそれを見て持つ印象はコントロールできない
だからまず震えなければそんな心配もしないでいいからと、震えを無くそうとするけど、無くそうとして無くなるわけでもない

ならば震えながらもどれだけ字を乱さないか誤字をしないかに価値観を置くのが森田になるのかな
そこさえしっかりしてればいいわけだしね

たまに震えてるのを笑うような阿呆な人間はいるけど、しっかりと最終的に書けてればそんな阿呆には左右されなくなるし
だいたいそんな阿呆は浅い人間だったりもする 人の機敏を察知できない奴だったりする

781 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:97oBm2XL
ちゃんと普通のレスっぽく書けるようになったなw
じゃあ相手してやろう。

赤面したら人前では何もしゃべれない。
手が震えたら字も震えてまともな文字は書けない。
自分がそう言う状態にあることを認めることが大事なんだね。
病気なんだから仕方がない。

それを、
「(赤面は)場合によってはプラスに見られる」とか
ポジティブに自分の思考を矯正しようとしても、
「震えながらもどれだけ字を乱さないか誤字をしないかに価値観を置く」とか、
うまくできるように行動を矯正しようとしても、
無理なものは無理なんだ.。

無理なモノをどうにかしたい気持ちはわかるのだが、
無理なモノは無理だから無理なんだな。
もともと精神状態が不安定な人が無理したら
ロクなことにはならないのはわかるだろ。

782 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
>>780の続き
要は評価や価値観が、他人からどう見られてるかを気にしすぎる傾向があるんだよね
これはそれに気づいたからといって即修正できるわけではないけど
でも、評価や価値観をそこに置きすぎるとどうしようもなくなる コントロールできないし
それに他人からの評価や価値観だとしても、震えても仕事はしっかりしてる人と、堂々としてはいるが仕事は適当では前者のほうを評価するよ

大人になっても中学生みたいに外面ばっかみて、実質的なとこを見ない幼稚な浅い人間はむしろ少なくなるもんだよ

783 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:97oBm2XL
緊張しがちな人に、結果を意識せず無心に行動する方がうまくいくよ、というのは
処世訓であって病気の治療法ではない。

「あるがまま」とか「なりきる」も所詮安っぽい処世訓だ。
「人生哲学」などという大したものでもない。
森田は現世利益にご執心だからむしろ下卑だな。
禅の言葉を援用しても、森田の安っぽさは消せない。

784 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:97oBm2XL
他人の目を気にしすぎる、ってのも
そういう病気なんだから仕方ないよ。
アレルギーみたいなもんなんだから。
今の私はそんな病気、ってまず認めるのが大事だな。

785 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
今は心の時代だからね
鬱病も珍しいわけでもなんでもない、神経症を抱えてる、もしくは神経症に近い症状を抱えてる人は本当に何万といると思うよ
それが有りながらどう生きるかの森田的な生き方は一つの選択だろうね
森田を知らなくてもそういう生き方をしてる人はいるもんだし

786 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:97oBm2XL
森田療法は、今や「落とされた選択肢」だよw

大正・昭和の頭の弱い庶民をだますのにはある程度成功したみたいだけどね。

787 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:97oBm2XL
(森田の)そういう生き方、ってのは、
病気を無理やり抑えつけて行動してさらに悪化させる行き方、ってことですかな?
厳しい現代社会、確かにそういう人は多い。そのうち破たんしますけどね。

良寛みたいに
「災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。
 死ぬ時節には、死ぬがよく候。
 是はこれ災難をのがるる妙法にて候」
とまで突っ切れば「生き方」なんだけど、
森田は中途半端で現世利益を追う全く似て非なるもの。

788 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
甲子園を今やってるが
バッターボックスで緊張で震えが出てしまい悩んでるバッターがいたとする
本来ならなぜ悩むかというと震えがあるとヒットを打つのが難しくなるというのがあるはず

ところがこの震える苦しみが辛いのは分かるけど
その辛さからか「バッターボックスで震えたくない…」って方だけに徐々に傾いていく場合があるんだよな ヒットを打つ目的がどっかに飛んでしまってるんだ

そうなると震えるかどうかが一番の価値観になり極端に言えば
「ヒットは打てなかったが震えがなかった打席」をプラス評価してしまい
「ヒットを打ったが震えがあった打席」はマイナス評価にしてしまう

こういうあべこべになったりするんだよな やっぱりそこは見失ってはいけないんじゃないかなとは思う

789 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wuZFdJls
いわゆる森田神経質の人は
目的を持つこと自体が自縄自縛になって緊張を呼ぶんだね。
だから震えることを気にせず目的に向かって事実本位で、というとさらに震えるw

目的をしっかり見据えると震えなくなっていく、というのは誤り。
震えなくなると、目的が見えるようになるんだ。

昨日の福士みたいに、目的なんて達成できてもでいなくてもいいや、と思って、
リラックスして、楽しめるようになるのが一番なんだよ。
目的や事実に集中するんじゃなくて、目的や事実本位を捨てるんだ。

790 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
別に高みの目的を持つことを言ってるわけではない でも、行動には目的が常にあるのは当たり前
福士の話は詳しく知らないが、練習だって沢山やってるだろうし、勝つために勿論やってはいるだろ
勝ちにこだわりすぎず伸び伸びやる話とそれは全然話が違う

そういう似非の無の境地みたいなのははっきり言っておかしいし
無の境地になれるのは相当な修養を積まないとなれないもんじゃないのか

791 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wuZFdJls
そうしたら落ち着くところに落ち着く。
あるべき分のあるべき場所にたどりつく。
それは死ぬまで震え続ける人生かもしれない。
でもそれはそれで仕方ないんだよ。
病気なんだから。

より良き人生を生きたい、なんて野望は捨てないといけない。
森田神経質の人は100ゼロ思考が強いから、
こう言うと、「じゃあ無為だ」とか「何もやらなくていいんだ」と思いがちだけど、
そうじゃなくて、「ナチュラルに」ってことなんだな。

精神論ではどうにもならない。
現実と自分の能力を正しく分析して評価していくこと、
そして改善可能な点があればそれを改善していくこと、
そういった地道な作業しか方法はない。

「あるまがま」と思えば解決する、なんて魔法はない。

792 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
例えば、さっきのバッターボックスの話だと
バッターボックスに入った時点でヒットが目的になるのは当たり前すぎる話なわけだ
それは別に結果至上主義や異常に勝ちに拘る意味になるわけではない
単なる当たり前の話

そこを観念で変えて誤魔化そうとするのが神経症の悪いところと森田も言ってた気はするな

793 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wrbsxZhq
>行動には目的が常にあるのは当たり前
お前の2chレスにはどういう目的があるの?
その目的は達成できてるの?
お前は目的がなかったら行動しないの?

その「目的本位」という考え方は、
森田療法支持者の中でも強烈に批判する人がいるよ。
「事実本位」から逸脱してるってね。
「目的」というニンジンを目の前にぶら下げて無理やり行動させる方法だってね。

その目的が自分の頭の中から消えて、
ただただ行ずる境地に達した時に緊張が解けるんだな。

いわゆる森田神経質の人はそういう目的志向でがんじがらめなんだ。
そんなのを忘れて頭を真っ白にしないといけないんだな。

794 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
勿論、バッターボックスに立つことだけで幸せを感じれる価値観を築いた人にはそういうのは一概にも言えないのは分かっている

でも、神経症のなかには「立つだけでいいんだよ」と言っておきながら
実はそういう心境になれば無の領域にでもなりヒットが沢山打てると思って打算が働いてる場合もある
目的には拘らないといいながら実は目的に拘ってるんだよな 完全に価値観や幸せを違うとこに置いてるわけではないんだよ
森田もそういうのを近道して楽に結果を得ようとしてる心理と言ってたな

経験あるが

795 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:V3vTDeG0
>>793
>その目的が自分の頭の中から消えて、
>ただただ行ずる境地に達した時に緊張が解けるんだな。

そうやね。

796 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
要は目的や他者からの評価なんかも実は心の奥底ではものすごく拘ってるのに、それが足枷になってスマートにいかないから
それを表面的に全て捨てればスマートに物事は上手くいくと錯覚してしまってるんだよな

でも、実際は心の奥底では拘ってるんだからどっかでいつかズレは来るわけよ

本当に価値観や幸せを他に築いた人とは違うと思う

797 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:V3vTDeG0
日記じゃないからなここ。

798 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bJZjR9Zt
>>796
>本当に価値観や幸せを他に築いた人とは違うと思う
で、お前は?
そういう価値観ができると、「価値観に合うもの」「価値観に合わないもの」ができて、
自分が「価値観に合わない」と判断して苦しむことになるんだよ。
お前はかなり依存的な性格と見える。価値観に依存しても幸せにはならないよ。

お前の考えは、認知行動療法に近い。
目的を見失ってるから混乱しているだけだ、
目的をしっかり再確認すれば落ち着くはずだ、という考え方だ。

だけどエサやれば飛びつくネズミや
カネや地位や名誉のために何でもやる単純な狩猟民族と違って、
日本人の悩みはそんな単純なもんじゃない。

そもそも目的に意味があるのだろうか、って考えることからはじまるんだ。
そして目的を追い求めて何か意味があるのだろうか、って考えるんだ。

お前に必要なのは、そういう考えだ。

799 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
俺は俺の価値観でそういう行動に価値があるからやってるんだよ


例えば、取りたい資格があってその勉強中に神経症の症状がでてきた
このときに資格なんて大したことないよね、目的は意識しないで勉強したら楽になるよね、ってやったところで誤魔化しにしかならん
挙げ句の果てには資格なんて周りから強制された価値観だからいいやwって誤魔化して捨てるのも馬鹿馬鹿しいんだよ
お前のはそれに当てはまるだけ

病気のために本気で諦めた人でもなく
逆恨みで価値観を誤魔化した人間なだけ
他に価値観や幸せを築けたてもない

お前はな

800 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bJZjR9Zt
あれやこれや気の散る人間や、よからぬことをする人間を、
一つの目的に向けて走らせる、というのは「矯正」なのね。
不良に甲子園を目指させるようなもの。

ただ、それは、目的を達成する能力がある、
価値を実現する能力があるという前提がないとはじまらない話。
そうじゃないと希望が失望に変わるだけ。

病気、ってのは「できない」んだよ。
本当は人と楽しくしゃべる能力があるのに、
気持ちの持ちようで緘黙症になるんじゃない、
病気のせいで、人としゃべる能力(一時的にせよ)喪失してるんだ。
単なるスランプじゃないんだな。
そこを勘ちがいしてはいけない。

801 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bJZjR9Zt
>>799
その「資格試験の神経症」こそ「合格という目的に縛られた結果」じゃねえのか?
資格を取るために勉強するんじゃなくて、
合格なんてどうでもいい、資格試験の勉強自体が楽しい、ってのになったら、
神経症は治るし、たぶん合格も近くなると思うんだけどなあ。

802 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
症状が出る行動を強制的にやらされてる人間ばっかではないんだよ
本当は嫌ではあるけど、ここを避けてたら社会生活や人間関係や日常生活がままならないから我慢してる人もいる
そこを避け続けて支障が出るほうが嫌だって人も沢山いるんだよ だからどうにかしたいんだよ

よっぽど追い詰められるほどなら逃げてみるのも有りではあるが
挙げ句の果てには本当は自分が一番そこを拘っててそこに価値観や幸せを置いてるくせに
ひねくりまがって天の邪鬼のような自己正当化のようなことをここでほざく人間には憐れみしかない

そういうのは自分で価値観や幸せを他に作っていた人間とは絶対に違うから

803 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
>>801
だからそれこそが結局は打算なんだよw

それに近いことやったが何も変わらなかったっての
それはそうだよこの場合は誤魔化しや近道の心理なんだからね

804 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bJZjR9Zt
俺のファンクラブ会長君が、自問自答で「成功体験」という言葉を繰り返してたけど、
成功体験、というのは、困難な目的を達成したということじゃないよ、
無理なく実現できる計画とマネジメントシステムであったことが実証された、ということなんだ。

困難な目標に立ち向かっていってこそ人間を成長させる、
という安っぽいドラマみたいな「価値観」に縛られてるような気がするなあ。
そんなのはギャンブルだ。

当たり前のことを当たり前にすることが「成功」であり「成長」なんだよ。

805 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
常に相手がある状況も変わってくる社会生活で、常に分相応の問題ばっかがくると思ってるの?w
何歳だよ本当に

進学、就職、結婚、子育て
みんな経験したことがないようなことや問題や難題がくるのが人生だろ 誰でもそうだよ

波風がない人生があるとお前は錯覚してるんだよ
もしくは健常人?は常にそういうハードルをスマートに越えてると思ってるんだよ

社会経験が足りなさすぎ

806 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bJZjR9Zt
心から目的や打算が消えた時に
心から努力や頑張る気持ちが消えた時に、
目的が達成できて目的以上の成果が得られる
という経験はないかなあ?

悲しい人生送ってきたんだねw

>>805
>常に相手がある状況も変わってくる社会生活で、常に分相応の問題ばっかがくると思ってるの?w
たぶんお前よりは年食ってるから、こんなこというんだよ。

もちろん分相応の問題ばっか来るはずがない。
だけど結果は必ず「分相応」なんだぜw
努力しないとその「分相応」も得られないけど、
努力したからと言って「分相応」は超えられないんだぜ。

人はその能力に応じて出世する、って話知ってるか?
係長までの能力の人は係長どまりだし、課長までの能力の人は課長どまりだ。
その人たちには、役員のやるような難しい仕事はできないんだな。
やらせても、係長は係長の範囲の成果しか出ないし、課長は課長並みの仕事しかできない。

俺もいろんなことがあったけど、それなりに分相応だったな。
得意分野はできたけど、不得意分野はいくら努力してもダメだったわ。

807 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:2ycE4ZCR
難癖まだ生きてたんだ?
森田スレ卒業をまた失敗か 苛々しすぎてまた症状悪化だな

808 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bJZjR9Zt
自分の能力を超える問題に対処しなけりゃいけないときは、
自分の能力と環境条件をしっかり見て、
自分の対処できる範囲を決めて、人の力も借りて、
それで対処できない部分はあきらめるしかないだろ。

それは打算じゃない。合理的精神だ。

会社にいるとどう考えても1週間かかる仕事を
「明日まででいいから」とか言われることは何度でもある。
そんなときに、1週間でやるクオリティを求めるとパンクする。
1日でやれるメッシュで1週間分の労力が詰まった振りを考えるんだ。
そういうテクがないから、神経症になっちゃうんだな。

809 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
>>806
話がまた極端になるな
誰がその人間の最終的な器の話までしてるんだ?極端したくなる脳みそなのか?

今は3kmしか走れない人が4,5km走ることを急に頼まれるやらないといけないことはあるって話で
最終的にはオリンピック選手にはなれないけどねwって飛躍してるようなもん

そんなの当たり前だろ中学生の飛躍いちゃもんかお前はw

こういう論調を見てるとやっぱりお前が一番出世とか社会的立場を気にしてるんだよ
だからすぐにそんな話になんの だからお前は違う価値観や幸せを築いた人ではないと分かるのよ

810 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:V3vTDeG0
理屈を離れろよモマイら。

811 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:lk4HO0K1
説了也だな

意味 そら、説明した!

分かっててこのスレを使うんだったら、仕方ない

812 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:D5OIfnGb
4.5km走れる人なら4.5kmは走れる。
だけど3km走れるからといって、4.5km走れるとは限らない。
3km走れたから4.5km走れる「はずだ」とは言えない。
(精神論や机上の空論を語る人間は、この「はず」という言葉を多用する。
 だから「はず」という言葉を使用する奴は信じない方がいい)

そんなことより、3km走り続けりゃいいんだよ。
4.5km走れ、と言われても走れるだけ走ればいいんだよ。
そしてその走れた距離が今の自分の限界だ。
「俺は3km走れたはずだから4.5km走れるはずだ」なんて考えるからややこしくなるんだよ。

(1)A君は3km走れる。
(2)A君がkkm走れたら、A君は(k+1.5)km走れる
以上が成り立つ「はず」なら、A君は10000kmでも走れる「はず」なんだよねw
でも現実はそうはならない。そこが大事なんだ。

赤面恐怖症の人は、今がその「限界」なんだよ。「いっぱいいっぱい」なんだ。
その「いっぱいいっぱい」を認めないで「やればできる『はず』」なんて言うのはただのバカだ。

813 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:D5OIfnGb
上では赤面恐怖だけ上げたけど、赤面恐怖に限らない。

「神経症だから持てる能力が発揮できない」なんてのは、
ごくごく一部のスランプエリートだけにあてはまる話だ。

多くは神経症が治っても一緒なんだな。

814 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:D5OIfnGb
>>912
もちろん、k≧3ね。

素人とかバカをだますのは、
(1)可能性と確率を混同させる
(0.01×10のマイナス10乗の確率でも、可能性としては「ある」になる)
(2)努力をすれば無限に能力は伸びていく
ということを言えばいいから簡単なんだよ。

逆に言うと、ここに気をつければだまされない。

815 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
本当に馬鹿だな 話を極端に、そして複雑にしすぎ
そこまで神経症が能力を抑えられるほどの壁ならな…
神経症の症状が出たら即行動はできくなってるてのw
多くの神経症で悩んでる人は神経症が有りながらも行動は出来てはいるんだよ

詭弁で騙してるのはお前だっての
行動が出来るから問題ないという詭弁だとお前は言ってくるだろうが
そう言ってるのではなくお前の滅茶苦茶な論調は破綻してると言いたい

816 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
どうせワタミと同じく無理にやらせて「ほら、出来ただろ」という洗脳だ〜と言ってくるだろうな
ワタミのは人間の労働基準として滅茶苦茶だから話は全然違うんだよ 残業の異常さや連続出勤の異常さや

神経症で悩んでることの大半はそれと本当に同じか?違うだろ
人間として滅茶苦茶な要求を悩んでるわけではないんだよ

817 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:D5OIfnGb
>>808
だからお前のつまらない「価値観」とか「幸せ」を晒せってばw
お前にこそそれがないんだろ。

俺はあるよ。でも言ってあげない、というか言えない。
日日是好日、というか、幸も不幸もわが人生、なんだな。
価値観や幸福のあり方を固定化しないし、それに執着しないんだ。

価値観や幸せなんて、現実の後付けの理屈にしか過ぎないからな。
森田の一生は幸せだったかい?

>>815
>多くの神経症で悩んでる人は神経症が有りながらも行動は出来てはいるんだよ
お前の持論だが、それだったら、行動できるのになぜ神経症で悩むんだい?w
行動できないから悩むんじゃないの?

818 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:D5OIfnGb
じゃあ家族と半沢直樹見るから今日はここまでね

819 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:SXpKvhvM
洗脳・矯正・強制にこだわるのは以前のレスから分かりそうなものだ。

>>583-584などから、限界・いっぱいいっぱい・目的や事実本位を捨てる
なんてのも分かるかもなあ。

820 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
何を言ってんだ 神経症が発症してすぐに行動出来なくなるわけではないっての
一年二年とか粘るケースはざらなんだよ お前だってすぐに会社は辞めてないんだろ?


俺はあるよ 価値観や幸せに対するビジョンね
でも、お前のは理想論だってのはレスしあってて見えてくるよ 「ぼくがかんがえらりそうのいかかた」ってのがな

何ものにも染まらない、何ものにも媚びない、自由に気ままに生きてるみたいに言ってるがw
話してると極端な上昇思考の話にしたり、極端な出世や社会的立場を持ち出して限界はあるのよと言ったりw

見えてくるんだよ、お前の本当はそれに強く拘る人間だってなw

821 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
>>820
訂正

×ぼくがかんがえらりそうのいかかた
〇ぼくがかんがえたりそうのいきかた

誤字が酷くなってきたなw


結局はお前は過去に悲惨な目に合ったからか知らないが、人間だったらあってもおかしくはない上昇思考に敏感すぎるんだよ

すぐにそれが分相応だ、破滅の始まりだ、みたいに考えすぎ
しかも、ガキならともかく大抵の大人は、お前が持ち出すような極端な上昇思考やで悩まねえよw
自分の能力を知ったうえでの上昇思考やで悩むんだよ

すぐに極端な例を出すのはお前自身がまだ身の丈を知る経験がないからじゃないの 長いこと社会から孤立してるからだよ

822 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:2ycE4ZCR
家族の嘘をまだ続けてる時点で他人からの評価を気にする人間だと自分からアピールしてるw
いい歳して独身、家族無しとバレるのが怖いわけね

823 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:I0iJe/zg
>>822
そうそう、そういうので丸わかりなんだよね 体面を気にする人間だってのがね
しかも作り話を仕込むほどにね

824 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:EvgfhAWr
体面を人一倍気にするくせに
そんなのに俺は囚われないぜwと格好つけてるオッサンは現実でもたまにいるな
なんなんだろ?ああいう人は 内面が色々とややこしいんだろうか

825 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:ADIo2qKA
外面が気になるなら気になるでいいのにな
気にする人間なんだと認めたうえで色々と妥協したり模索したりすればいいのに
そこを誤魔化すかのが神経症の悪いとこだったりする

826 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:t8C+QmMj
素直な心も必要か

827 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:kFnWJlAv
他板で難癖くんだと分かるレスを見かけることがあるな
臭いし文章にある特徴があるからすぐ分かる

828 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:zsIUi60s
治らなかった恨み節を長期間続けられるエネルギーと執着力が、神経症者は心身が疲れてるわけではないって逆証になってるね。
休養してれば治るわけではないって逆証にもなってる。難癖はいいサンプルだよ。

829 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:l8+V4k6G
以前にある森田カウンセリンググループに通ってたんだが、
そこに25くらいの対人恐怖の兄ちゃんがいた。
前回の集会でアドバイザーから「まず会社で挨拶することから始めなさい」って
言われてたのよ。朝の挨拶もできなかったんだね。

そいつは結局挨拶はできなかった。んで次の集会でなぜ挨拶が
できなかったのかを原稿にまとめてきて、集会初めの近況報告で読み始めた。
通常長くて3分くらいで話すんだが、そいつは延々40分(新記録だったw)、
自分の心の有様、動きを微に入り細に入り、挨拶ができない理由の説明を続けた。
すごいなと思ったよ。高学歴なだけあって、文章もうまいし。だけど俺は思ったんだ。

    「挨拶しろよw」

その自己観察に向ける労力と思索をただ挨拶するということに使えばいいのにと。
挨拶もしないと他の社員は無視してると解釈してまずいことになるんじゃねーのと。
ここに粘着してる電波をみて、そいつのことを思い出したよ。長文スマソ

830 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:9j8T1nAl
>>829
お前は本当に人間のクズだなあ。

挨拶できない人に挨拶しろ、というのは、
車いすに乗ってて歩けない人に
「歩け」というのと同じだとわからないのか?
相手は病気なんだよ。
お前みたいなやつは生きてるだけで害悪だ。

一度来談者中心療法カウンセリングを学んで、
相手の気持ちを考える訓練をするといい。
お前のせいで周りが迷惑してるだろうから。

831 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:l8+V4k6G
>>830
予想通りの返答乙。
彼は少なくともお前みたいなカスの与太理論の相手はしなかったんだよ。
その後、努力したおかげで今は挨拶はもちろん、対人恐怖も克服したみたいよ。
かなり前の話だがね。

ひとつ間違えるとお前みたいな廃人になるとこだったね。

832 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:XWVc1/7C
ふーんw

俺の知ってるのは、努力でいわゆる神経症が治ると信じ込んで
森田療法とかいう民間カルト療法をやったけど
全然治らなくて、それでも治ったと思いこみたくて、
2chで架空の例でっちあげて、
森田療法を非難するまっとうな合理的精神を持った人間を
罵倒して森田教の教義を守る奴だな。
でも森田療法のことを何にも知らないから困ったもんだ。

833 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:tsZ3WTVj
お前必死やなw

834 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:V+tphRf+
相変わらず難癖が反面教師として活躍してくれてるな

クソみたいな見栄や虚勢を張って
行動への努力はせず延々と自己正当化にエネルギーを注ぎ込む末路がどうなるのか
本当に反面教師として良い例

835 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:mGwr05bN
俺のことは心配するな、大丈夫だ。

正直、人様に誇るようなこともなく、張るような見栄も虚勢もない人生だが、
それなりに幸せに恵まれている。

というか気になったのが、
「行動への努力」と言う言葉だな。
それが困った状況を解決するキーみたいに思ってないか?

お前がお前の人生経験から生みだした考えだろうから、否定はできないけど、
それが自分以外の人にあてはまる、といういう考えはちょっと短絡的だぞ。
「なせばなる」「思考は現実化する」という考え方と変わらん。それは精神論に他ならない。

「行動への努力」が報われる状況かどうかを理性的に考えて行動しないと。

836 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:mGwr05bN
それとさあ、以前に似たようなこと書いたと思うけど、

「暗い努力は仮に実っても暗い結果しか生まない」

と思うんだよなあ。
森田療法の「行動への努力」って、強制的だから暗いんだよ。
暗い真面目な人間って、世の中にいらない人種だからなあ...

837 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:V+tphRf+
報われるか報われないか

よくこういう話をするな 自然にとか無為とかそういう話をよくするくせに根っこは自我バリバリの損得感情なんだわな
それが根っこなのはよく分かる

正直、行動ってのは報われるとか報われないという話ではないんだよ
やらないと生活がまわらないことが多いんだよな だから、みんな真剣に悩んでだよ
お前みたいな世捨て人はそれは狭い価値観に捕らわれてしまってるだけとかほざきそうだが

世捨て人はそう端から馬鹿みたいなことをほざけるだろうが、社会の中で生きていきたい人にはそうはいかないんだよね

838 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:mGwr05bN
今日は珍しくまともなことを言ってるなあ。

>正直、行動ってのは報われるとか報われないという話ではないんだよ
>やらないと生活がまわらないことが多いんだよな
ここまでは本当に正しい。

ただ次の
>だから、みんな真剣に悩んでだよ
これが根本的に間違いだ。

悩みたくなるだろうけど、悩んでも仕方ないんだよ。
ここで悩むから「行動すれば解決の道が開ける」とか思ってしまう。
悩んで動けないときは、金をすっと引いて守りを固めるんだ。
動けないのは動けないのが正しいんだ。
そこを焦って行動するといかんのだよ。

お前は信じないだろうが、俺も社会の中で生きている。
社会の中で生きると言うのは「押さば押せ、引かば引け」という
流れに乗るのが本当に大事なんだ。

いわゆる神経症の暗い真面目な人はそのスキルがない。だから苦労する。
そんなスキルがない人に無理やり行動させたらどうなると思う?
行動の中でスキルを身につけさせるOJTみたいなことができればいいんだけど、
通常は行動の展開に失敗して、また引きこもるだけだ。

行動しないのが問題じゃない。スキルがないのが問題なんだ。
そしてそのスキルがないのは、性格じゃなくて病気なんだ。

839 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:mGwr05bN
「臨機応変」

このスキルさえ身につければいいんだ。
それを森田は、「神経質を治そうとせず行動しろ」と言う。
それは全くの逆方向の努力だと思うんだよね。

で、その「臨機応変」を身につけることができないなら、
それはそれとしてしゃーねえな、ってことさな。
「あるがまま」「なすべきことをなせ」とか気張ると、傷がさらに深まる。

840 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:V+tphRf+
スキルがないではないよwベクトルがおかしくなってるだけだよ
何回か話したことがあるが「花に毎日水をあげなさい」と言われて
花が枯れてても毎日水をあげてる無意味さに気づいてない状態なだけ
実際に神経症の人は話を聞いてるとそういう見当違いのベクトルに向いてるのが多いんだよ

これはだからといってすぐに治らないものなのは確かだよ 何年も何ヶ月もそのベクトルに向いてしまってたら
すぐに一朝一夕で変わるわけないしね

つまり、森田療法をやったからといってすぐに改善するわけはない そのへんの最初の壁に挫折して効果ないとかほざいてそうなのがお前

841 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:mGwr05bN
森田は死ぬまで気違いのままだったろ?
気違いが気違いを気違いのままにしようとしたのが森田療法なんだよ。
「多少無理やりにでも行動できる」なんて対価性や交換性に乏しいことのために、
(いわゆる神経症の人には、「行動できる」というのは素晴らしい宝に思えるのはよくわかるのだが)
悪魔に人生を売り渡して、森田の教えにしばられて気違いのまま一生を終わることはない。

>>840
ベクトルこそがスキルなんだよ。
目的地を目指すスキルを考えてもらえればよくわかると思う。

842 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:V+tphRf+
それとお前の主張の一番に阿呆なところは「森田療法は神経症を気のせい扱いにしてる」とよく言うよな?
お前の「臨機応変」とか「無為」とか「自然」のほうが余程気のせい扱いにしてるだろwwww
そういう心境になったら治るってのこそまさしく気のせい扱いでないのか?
「こういう心境になったら治る」って悪戦苦闘してみるのも神経症の人は経験あるのが多いと思うよ
それでも治らないから泥沼化していくもんなんだよ

それはそうだろ「臨機応変」「無為」「自然」とかは一朝一夕で付け焼き刃でなれるわけないんだよ
修養や体得を重ねていってなれるもんじゃないのか?うん?

お前はそこを吹っ飛ばして悟りの部分みたいなのを語りすぎ

843 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:V+tphRf+
>>841
お前のキチガイの定義は狭すぎwwwww
ゆで卵くらいでキチガイとか、どれだけ価値観が狭いんだwwwww

844 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:mGwr05bN
臨機応変、というのは、まさにベクトルのスキルだ。
だから「押せば押せ、引かば引け」と言っただろ。
壁をいくら強く押しても反作用が強くなるだけだし、
ガケニ向かって一生懸命走れば走るほど破滅に近付く。

ただ可哀そうなのは、それが病気だ、ってことなんだな。
だから努力でどうなるもんでもない。

雨の日に水をやり続けるのはどう考えても病気だろ?

>>843
森田の息子の記録を読んだことあるか?ほとんどパラノイアだぞ。

845 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:V+tphRf+
あと、目的地を目指すスキルってなんだよ?

例えば、神経症の人は山登りのときに目的地を目指すことよりも
神経症が出るか出ないかが一番に来てしまいベクトルがおかしくなってる場合が多いわけで
努力や準備も山登りよりも神経症に対してしてしまうのが特徴なわけで
しかも、指摘したら「はっ!?」と気づくのが大半なんだぞ?あれ俺って見当違いのことをしてたなってな

これはスキルなのか?

846 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:V+tphRf+
>>844
>雨の日に水をやり続けるのはどう考えても病気だろ?

言われたら気づいて止めることも普通にあるんだぞ?お前が主張してるほどの病気なら気づきもしないはずだが?

>森田の息子の記録を読んだことあるか?ほとんどパラノイアだぞ。

例えば?書いてみろよ でも、悪意の目で恣意的には書くなよ
お前はよくそういうことをするからな 暇なときに確認するからw

847 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:V+tphRf+
「無為」「無意識」「自然」「臨機応変」

行動の前にこれを持ち出す奴こそカルトちゃうのか?と思う
行動していってこそ、そういう心境にもなっていけるもんじゃないのか
そこを飛ばしてこれを先に持ち出すのこそ「信じてれば救われる」という精神論のご都合主義のカルトやん

848 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:1Top6mIJ
フローチャート風に言うと、
「病気かどうか?」がまず最初に来るんだよ。
(もちろん、病気というのは、DSM-TRWなどの
 診断基準に該当するもの、ということだ)

で「病気じゃない」という人間は
「そんなの放っておいてもそのうち治る」
「現実経験を積んで人間的に成長して
 『臨機応変』『自然体』というスキルを身につける必要がある」
「強制的に行動を矯正して『調教』しても現実対応スキルは身につかない」だ。

「病気である」という人間には
「努力して行動しても悪化する危険性が大きいけど、
 今の医療では不安障害を治せないので、
 休養と投薬で回復を天に任せるしかない」
ということだ。

俺の言ってることは極めてシンプルだぞ。
「無為」「無意識」なんてどこにも出てこないからw

森田療法が病気の治療法である以上、
病気じゃない人間なんてどうでもいい。

お前は「病気でも行動できる部分があるはず」
「行動すれば病気も治っていくはず」と思ってるみたいだけど、
「行動できない部分」があるから病気なんだし、
気の持ちようや人の教えでどうにもならないから病気なんだよ。

努力すれば病気が治るとか、行動すれば病気が治るといわんばかりの言い方が、
精神論だ、って言うんだ。それは「治らないのは努力してないからだ」という人を責める言い方にしかならない。

849 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:1Top6mIJ
森田の息子の記録は全集にあったが、第何巻かは忘れた。
だけど微に入り細に入り、ストーカーみたいな感じで
生まれてから死ぬまでだったと思うが、長文の記録つけてたぞ。
あんなに子供をコントロールしたい親だったら息子も困ったと思う。
それでぐれたのかな。

あと自分の一日の記録も面白かったなあ。
何分何秒なにした、って、激しくどうでもいいw

森田全集は一見ギャグとしては本当に面白いけど、
読みすすめていくと、ただの気違いの記録に過ぎないな、
その気違いをあがめる人間が過去多くいたんだな、という気になって背筋が寒くなる。

あんな極端なお話し読んでても人間的に成長できないぜw
森田療法は「人間学」じゃなくて「人間成長停止学」だ。

850 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+O4VltJ1
本当に議論を有利にするためにはコロコロと今まで言ってきた主張をなかったことにする奴だなw
なーにが病気だから休養と薬しかないだw無為とか無意識とか言ってないだ
お前は所々で「目的や目標を捨てて物事に打ち込めば治る」みたいな事を散々書いてきただろwww
キチガイ民間療法の無なんちゃら療法を垣間見せてだろwww

レスは残ってるのに馬鹿だな本当に このスレにさえ沢山あるだろうに、安価されてまた恥をかきたいのかw

あと、森田療法は「行動療法」だろ 病気だという認識だろ
お前が「行動療法」を認めてないで、病気だから薬と休養しかないと喚いてるだけやん

851 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+O4VltJ1
それと記録が細か過ぎる日記の話な
お前もどうせ知ってるだろ 森田は自分自身の人生も提唱してきた「事実唯真」を貫いたってのをな
日記では徹底して事実や記録だけを書いてたのをな
自慰の回数や奥さんとのsexの回数も淡々と回数だけ記録してたらしいからな

まあ、変人といえば変人かもなwキチガイまでになるとは思えないが
狭い価値観の人間にはキチガイになるんだろう
イチローがカレーばっか食ってるってだけでイチローを変人だから認めない奴に本当に似てるwww

なんというかお気の毒に

852 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:rMvcUKi7
難癖はそろそろ森田から離れたほうがいいな。
森田自体が強迫観念になってる。
それじゃ社会に出られないはずだよ。

853 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:fuWCqrLy
確かに、
1.病気の人への森田療法の有害性(治療法の有害性)
2.病気以外の人の森田療法の有害性(考え方の有害性)
をこれまで混同して話してたから、混乱したかもしれないが、
これからはそこをちゃんと区別して書こう。

まず、そもそも論だけ言っておこうか。、
いわゆる「神経症」なるものが、「生理学的に病変の認められない病気」とされるが、
その前提自体が確実ではない。

1.いわゆる「神経症」なるものには、今の診断基準に照らして、
  不安障害などの病気であるものとないものとが存在する。
2.いわゆる「神経症」なるもので、病気であるものについて、病変が存在しないとの確証はない。
  むしろ最近の精神医学や脳科学では、何か病変があるはずだというのが前提となって研究が進んでいる。

「行動療法」が病変を治すのでなければ、それは治療法でもなんでもない。
「(いわゆる)神経症を気にせず行動する」などというのが治療法に当たらないのは言うまでもない。
それはただの症状の抑圧に過ぎない。

昨日からPCをギターアンプ・エフェクター代わりにしようと
フリーソフト(REAPERver0.999)を導入しようとしているがうまくいかん・・・
気分を変えてひとっ走り行ってきまーす!

854 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+O4VltJ1
難癖は脳科学が神経症を脳の重い病気だと発見してくれることを期待してるんだろ
それで人生をフェードアウトしてきた今までの自分が正当化されると思ってるんだろw
重い病気だからしょうがなかったってね

確かに神経症の人は脳を見れば、ちょっと普通ではないことはあるとは思うよ
例えば、緊張してしまう脳内物質みたいなのが多く出るとかさあるかもね
でも、行動も脳内に影響するなんて常識だろ 行動療法で脳に良い効果を与えることも出来るわけだ

まあ、難癖の場合は脳に決定的な欠陥があるって論調だろうがなw
難病は実際は自分はそうではないってプライドの塊もあるくせにねwそれと矛盾しながら葛藤してそうだよなw

855 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:/6nAB2Uz
難癖の言ってることは斎藤のジジィと似てるね。
ジジィに会ったことあるけどね。
ご高説は立派なんだが、雰囲気が普通じゃなかったw
本人によれば自分が唱える療法で全治したとのことだったが
どうみてもそうは見えなかったわ。

856 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+O4VltJ1
要は病気とも勿論言えるが難癖が言うレベルではないって話
前も書いたが指摘されたり、注意されたら気づくんだよ神経症の人はね
難癖が言ってるくらいの病気なら言われても気づくことすら出来ないんでないの?
だからといって、気づいたからといって神経症の傾向がすぐに無くなるとも言いはしないが

行動療法で改善していけるレベルだと思うがね
まあ、脳科学が神経症を投薬になるか知らないがそういうので治せる時代が来るなら来るで良いことだが
現代の時点でも神経症は重い病気でどうしよえもないってのは違うとは思うけどね
すごく苦しんでる人達がいるのは分かるけどね勿論

857 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+8qwJXGv
治療法として薬物療法と精神療法が挙げられる現状を考えると、こういうスレで主張しても
どうにもならないような。リアルでなんとかしないと無理じゃないだろうか。

>>66のサイトでもそうだし、ご本人が挙げた他のサイトでもそうなってる。

対人恐怖症の治し方・17
>394 優しい名無しさん[sage] 2013/06/10(月) NY:AN:NY.AN ID:WHbSe9YK
>2.そしてSADが病気であることを受け入れろ。
>SADの診断基準は、http://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/sad01.html参照のこと。

http://www.e-heartclinic.com/kokoro/byouki/ippan_sad1.html
によれば、治療法は薬物療法と行動療法。

対人恐怖症の治し方・17
>695 優しい名無しさん[sage] 2013/06/16(日) NY:AN:NY.AN ID:8qexRzM3
>>694
http://www.sad-net.jp/whats/index.htmlとか、
>ググればいっぱい出てくるよ

http://www.sad-net.jp/cure/process.html
によれば、治療法は薬物療法と精神療法。

858 :優しい名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+O4VltJ1
へぇー 難癖は対人恐怖症スレにもいたんだ 覗いてみよ

859 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:EA+owSGQ
●持ちやコテの個人情報が漏れてるみたいね
難癖はコテもやってそうだから、もしかしたら面白い展開もあるのかなw

860 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:A08qO3Px
病気に分類される、いわゆる神経症については、
病変があると推定されるから病気なんで、重いも軽いもない。
いくら行動を矯正しても、指摘や注意をしても、病変が解消されるわけではない。

軽い人は症状も小さいから、症状の抑圧がしやすいのと、
重症者に比べて自然治癒の可能性も高いだけの話。

何度も言うように、「病気が治るから行動できる」のであって、
「行動したら病気が治る」わけではない。
その因果関係を勘ちがいさせるのが行動療法。
「このツボを買えば幸せが来る」という霊感商法と変わらない。

そして「病気を気にせず行動しろ」というのは
病気を悪化させるリスクの大きい、極めて危険な話。
不安障害は暴露療法で悪化する。
「恐怖突入」で恐怖を感じなくなることなどなくて、さらに恐怖が増すのと同じ。

一般的な健常人が
「見る前に跳べ」「やってみないとわからない」というのとは
レベルもフェイズも全く異なる話だが、
そういう精神論で病人を治そうとして悪化させるのが森田療法。
もっというと「治ってる者しか行動させられない」のが森田療法。

861 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:EA+owSGQ
病変があると推定されてるw
あれだけ精神療法は推論でしかないとネチネチと言ってきたくせにwなんなの、このダブスタは

てめえのも思いっきり推論やんけ

それに病気病気と五月蝿いがリハビリみたいなもんもあるだろと言っても、意地でも認めないな

862 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:RNnTZtUJ
森田療法のテクニックは、すべて「病気の症状の感受性の抑圧」のためにある。
森田療法のキーワードも、すべて、「病気を感じさせなくするため」と理解するとわかりやすい。

例をあげると、「あるがまま」は「社会的行動義務の強制により不安障害の症状感受性を抑圧する」こと。
「事実唯真」は「病気から意識をそらすことにより不安障害の症状の感受性を抑圧する」こと。

結局は子供だまし。
感じなくなったら病変が消えたり、病気でなくなったりするのではない。
麻酔を打っても虫歯が治らないのと同じ。

なお、病気が治ったかどうかわからないのに、
検査もしないでリハビリをさせる
リスクの大きい恐ろしいことをするのも森田療法。

863 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ZdyLxd01
例の所で難癖のログが落ちてないか確認中 あったら面白いことになるな

864 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:jFAe754d
俺もsessions_cgi_.txt見たよ。すげーなあれ。
以前あった、犯人が捕まってない公安情報の流出と同じぐらいすごい。

865 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:q8YF6SrX
俺は●を使ったことはないけど、実はP2はあるんだ。
末尾Pの時代もあっただろ。

しかしもう君子危うきに近寄らずだ。
今回p2は大丈夫だったと言うが、今後何があるかわからないし、
sessionsとか他の書き込みログ見たら
とてもじゃないけどもう2chに書きこむ気になれない。
かといってROMしてたらイライラして書きこんじゃうから、
もうスレ自体見るのもやめようと思う。

あとは書き込みがばれてもいいような明朗なことで、
困ったときに専門板で質問するぐらいにしておこう。

これが最後だ。今まで世話になったな。
精神療法と2ch、じゃあバイバイ!

866 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:TE9f4hIP
あと一言だけ言うと、「コテつけろ」というアオリに乗らなくて
やっぱり良かった、ってことだなw
p2もログは漏れてないけどトリップは漏れてるようだし。

session記載の住所氏名とmaruファイルの書きこみが紐付けられるのが
4千人ほどいるそうだけど、社会的地位のある人なら、
「お前こんな恥ずかしい書き込みしただろ」とか
ヤクザとかに脅かされるかもしらんな。

モリタポ買うのに使ったデビッドカードも変更しておこうっと。

それでは本当にさようなら。

867 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:lrE2VOM+
やっと…スレがまともに機能するのか
どうせすぐに戻ってくるとは思うが 今回は言ったことは守って欲しい

868 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:x1gGLPmj
>それでは本当にさようなら。

  ↑笑

がんばってね。うそつきおじさん。

869 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:4Dz0qip8
あ、ときどき覗きに来るからねw

870 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:lrE2VOM+
早速、保険を入れてきたな 意志薄弱すぎる
森田で治るわけがない いい加減に言ったことは守れよ

871 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:a4+/AxHT
t

872 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:DbcfBMut
>>870
>>865での発言からして、保険にはならないよ。

>かといってROMしてたらイライラして書きこんじゃうから、
>もうスレ自体見るのもやめようと思う。

覗きに来ること自体がNG。

873 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:lrE2VOM+
確かにそうだね まあ、意志薄弱な人間ってのは既に知れてることだしな
どうせすぐに帰ってくるのは分かってる…

874 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:NsNcrAwL
>森田療法のテクニックは、すべて「病気の症状の感受性の抑圧」のためにある。
>森田療法のキーワードも、すべて、「病気を感じさせなくするため」と理解するとわかりやすい。

どちらも間違い。森田で治らなかったら、他の方法を探せばいいのに
森田で治らなかった人間が、森田について語れば、的外れになるのは当たり前。

過去に辞めるやめる言うて、本当にやめた奴を俺は知らない。
本当にやめるやつは、黙って辞めていく。身に染み付いた習慣を変えるのは
難しく、なんだかんだ理由をつけて、必ず再登場してくる。
神経症の症状によく似ている。

875 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:lrE2VOM+
森田療法のツイッターもあるんだな
誰がやってるかは知らないがずっと森田の言葉を呟いてるな

876 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:4ymAPuNA
botだろ

877 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:B2Y/CDTq
あ、やっぱ一時の気の迷いだった。一晩寝たら気が変わったよ。
これからもよろしくw

>>874
>森田療法のキーワードも、
>すべて、「病気を感じさせなくするため」と理解するとわかりやすい。

これおかしいかあ?
「あるがまま」とか「なりきる」とか、そのまんまじゃないか。
「あるがまま」は「義務感」で症状の感受性を抑え込むんだし、
「なりきる」は「無寒暑」で症状の感受性を麻痺させることだ。

どうせ無寒暑なら、いわゆる神経症の「状況」になりきって、
生の欲望とか気にしなくて、森田療法なんてしなけりゃいいのにw

878 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:SEp4GsPv
ネットしか楽しみがない上に、森田が強迫観念化してるお前が
森田スレから離れられるわけないんだよ。

879 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pAfxCeyH
まさか1日も我慢出来ないとは…意志薄弱にもほどがある
前レスの人が言ってるようにネットが日常の楽しみになってるから止められないんだろうな

880 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:8I8unm+X
ROMしなくなってから、自分のことがどう書かれるか不安になってきたんだろうな。
ROMしないでいられる自信がなくなってきたんだよ。

881 :ヴァン:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:F/8UJCbd
最近、鬱もよくなってきて、久しぶりに森田療法のスレを覗いてみました。
僕の今までは森田のおかげでなんとかやってこれたと思っています。
みなさんの森田の経験談などをきかせてくれませんか。
参考にしたいと思いますので。

882 :ヴァン:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:F/8UJCbd
偶然にも難癖がいなくなった時に、来てしまったようだけど、
僕は難癖ではありません。

誤解なさらないでください。

883 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:8I8unm+X
不安を抱えたまま常に仕事してたなぁ。
あの時期を乗り越えたら、だんだん楽になってきた。
不安から解放されたいがための理屈を探すのをやめようと決意したんだよ。
あそこで逃げなかったのが、いま普通にやっていけてる理由だな。

884 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DcHQdC6W
>>877
神経症の状況になりきるってほとんど森田療法だろ

885 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:NmRorm19
>>884
「ほとんど」だから問題なんだよ。
完全になりきって無の境地や何も気にしなければ
まだいいんだけど、
行動だけは無理やりさせて、
その部分だけは「なりきらせない」で、人を苦しめるからね。

だから調教なんだわ。

886 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:NmRorm19
>>882
心配するな。すぐまた元通りだ。
森田で症状を抑圧してるだけだからな。
倍になって噴き出してくるかもしれんから覚悟しておけw

887 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pAfxCeyH
意志薄弱では何をやっても治らんさ 言ったことを一日も守れないのは小学生すらなかなかないぞw

888 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DcHQdC6W
>>885
苦痛にはなりきれないのかねえ

>>881
ヴァン君は森田のおかげでやってこれたみたいだけど
その都度状況になりきったと言う感覚はあった?
それとも森田の言葉をマニュアル的に実行して切り抜けたって感じ?

889 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:hQFk3Pty
本人が治ったと言ってるのに、森田で治るわけがないと頑張るんだから
ほとんど病気やね。現実を見たくないモードに入ってる。

890 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:DcHQdC6W
>>886
症状の抑圧って、具体的にはどういう所作?
たとえば不潔恐怖の人が不潔に思う対象は
見えてなかったり近くになかったとしてもまわりに無数にあるよね
それらを気にとめずに、あるいは気にしながら仕事をすることも症状の抑圧なの?
気にしまくって何もしなかったり、恐怖対象を取り除こうとしたり、
恐怖対象から距離をとるのがなりきるってこと?

891 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:QNtq4G75
>>889
治った人間がこんなスレ来るかよw

>>890
行動したくないのに無理やり行動するのが「症状の抑圧」
体が動かないのに無理やり動かそうとするのと同じと考えてもらえばいい。
もっと言うと、骨が折れてるのに無理やり動かそうとするのと同じと考えてもらえばいい。
森田の「なりきる」とはそういうこと。
要するに行動の強制に過ぎない。

でも森田も確か引用してたと思うが
「無寒暑」「百尺竿頭進一歩」というのはそういうことではない。
「あるがまま」とか「なりきる」とか、そういう意識すらなくなった無の状態。

892 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:QNtq4G75
1.行動していればそのうち行動範囲が広がり、無理も少なくなってくる「はずだ」
2.行動できれば症状が出ないので治ったと同じ「はずだ」
ってのは甘えた考えなんだな。

たまたま治った人間が、行動できるだけに過ぎない。
行動すれば治るなんて、どう考えてもおかしいだろ?
だって病気なんだからw

ヴァン君とやらも、今はちょっと鬱がましなのかもしれないけど、
それを森田のおかげなんて考えてるとだめだよ、ってこと。
たまたまましになってるだけなんだよ。
元気になれば元気になる、なんて、そう都合よくいかないから病気なんだよ。

大体、森田って、本来鬱の治療法とは考えられてなかったんだけどなあ・・・

893 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pAfxCeyH
治った人間も来るんだよな

まあ、難癖みたいに簡単なことすらやたら長文になるくらい屁理屈になる奴は
神経症の本当に良い例だから参考にしたほうが良いではある
要は行動することよりも頭でっかちになってるんだよな どんどん観念的なことだけが膨らんでいっていく

石橋を叩いて叩いて叩いて叩いて1歩も進まないで終わるんだよな

念のため石橋を叩くのは良いことだが元々は渡る目的だったはずなのに、渡るという行動よりも恐怖心から先に無くそうとするんだよな

894 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:QNtq4G75
森田信者は、行動できないのを「気分本位」とか言うくせに、
いわゆる神経症という病気の原因や病変や発生メカニズムという客観的事実を追及、探求しないで、
「精神交互作用」とかいう情緒的な感性的なお話しで満足して、
「あるがまま」とか「なりきる」とか、全然「事実本位」じゃない「気分的な言葉」に頼ってんだぜw
おかしいだろ?

895 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:QNtq4G75
>>893
俺は西掘栄三郎の「石橋を叩けば渡れない」という本が大好きだw
一読をお勧めする。世の中は工夫で渡っていけるよ、という希望が持てるぞ。
ついつい悲観的になりそうな森田信者にはいいクスリだw

森田はドロブネだから、乗らない方がいいよ、ってだけの話。

896 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pAfxCeyH
神経症が酷いときは長文になるってのは本当だとは思う 難癖もそういう傾向あるしね
日記も長くなってたな3ページとか使ってたな
どうでもいい細かいことまで書いてしまうんだよな あとから読んだら本当にどうでもいいようなこと
日常の些細なことにも気づく、そこも大切に見てる細かさではないんだよな

897 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pAfxCeyH
シンプルなことを難しく考えすぎる 大袈裟な話と一緒にする
これも傾向としてあるかもね 難癖もそういう傾向だしね
だから和民とか戸塚ヨットスクールとかを混同するんだよなw

神経症のときはそうなってしまうのは分かるけどね

898 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:hQFk3Pty
難癖もいずれ正気を取り戻したら、2chに延々書いてた内容が死ぬほど恥ずかしくなるよ。

オレが神経症ど真ん中の時に書いてたノートを今見ると爆笑ものっていうか、
アホ丸出しなのよ。しかも長文w 神経症って怖いと思うわ。
しかもその内容が難癖がここで言ってることと酷似してるのがまた情けない話で。

899 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:6tz3qLjC
でも難癖の場合は森田療法と認知行動療法はもうやる気ないし、やるにしてもそれ自体がとらわれになってるから難しそうだ
どうやって治すんだろうか。誰かしらの力は必要な気がするが

900 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ntaX8GL0
難癖も森田への疑問とか異論があるなら、素直な気持ちでぶつけてみるとか
やり取りするとかすればまだ議論になるんだがな。
神経症の常ですっかり真理を悟ったつもりになってるから、
こいつ電波だと思われて嘲笑の対象にしかならない。
ネットですらコミュ能力が皆無であることを露呈してる。

901 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:UNrN7oyW
>>877
まさしく「一晩寝たら元どおり」のサンプルですな。

今回の件は森田療法は無関係だけど。
実は、「気分の落ち込みが治っても一晩寝たら元どおりだ」ってのは
精神療法や抑圧は関係ないんじゃないかと思えてしまうぞ。

902 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:K0MQIL3w
>これが最後だ。今まで世話になったな。
>精神療法と2ch、じゃあバイバイ!

自ら宣言しておいて、1日も我慢できない奴は
多分何をやっても、成果が上がらないだろう。

>森田の「なりきる」とはそういうこと。
>要するに行動の強制に過ぎない。

そうではない、なりきるとは結果であって
なりきろうとして、なりきれるものではない。
だから、言葉にとらわれないで、まずはやってみなさいということ。
行動で治るのではなく・・・・これ以上書かない。
書くとまた書いた言葉に囚われるから。
森田は、病気を気にするという神経質が対象だから
2ch辞めると言ったそばから平気で書き込める、プライドのない無神経な人には
効果が無いので、おすすめしない。

903 :ヴァン:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:FTOoGR67
難癖を相手にしても、普通に人は勝ち目はないです。
森田先生がおっしゃってたように、基地外力にはかないません。

904 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:K0MQIL3w
勝ち負けでは無いと思います。
ここでは、なんだかんだ言いながら、難癖君の書き込みを期待している人が
多いと思います。みんな暇なのです。身に付いた習慣を変えるのは難しいと
言うことです。

905 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:eDUQQff8
12 :ヴァン:2012/03/09(金) NY:AN:NY.AN ID:atKbBcsX
自己紹介はここまで、もう、今日は寝るね。

15 :優しい名無しさん:2012/03/10(土) NY:AN:NY.AN ID:eCDDhKsx
ヴァンさん
前スレで、「寝る」という報告をして去っていったレスの件数全8件でした。
驚いたことに、その8件全てが、難癖くんの書いたレスでした。

906 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ZNQ0hi4v
つまんねーレスが多い中
>そうではない、なりきるとは結果であって
>なりきろうとして、なりきれるものではない。
>だから、言葉にとらわれないで、まずはやってみなさいということ。
これだけは面白いこと言ってるから相手してやろう。

「言葉にとらわれないで、まずはやってみなさい」というのが
言葉にとらわれているのがわかるだろうか。

「なりきろうとしてなりきれるものではない」というのは
「あるがままでいろうとしてあるがままになれるものではない」
「『言葉にとらわれないで、まずはやってみなさい』といようとして、
『言葉にとらわれないで、まずはやってみなさい』ということができるわけではない」
ということと同じだ、ということがわかるだろうか?

907 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ZNQ0hi4v
>>900
>神経症の常ですっかり真理を悟ったつもりになってるから、
え?おれは素直に疑問をぶつけてるだけだぞ?
訂正すべきところがあれば訂正してくれればいい。
俺も認めるべきところは素直に認めてる。

俺は真理なんて悟ってないよ。
森田療法っておかしいな、って言い続けてるだけだ。

908 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:XeG9uChI
難癖はだんだん元気がなくなってきたな。
リアルと違ってネットだけは威勢が良かったのに。

909 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ZNQ0hi4v
バカは理屈をギリギリ詰めると、相手の人格攻撃しか方法がなくなる。
それを見るのが楽しいんだなあw
ただそれは付随的な理由に過ぎない。

森田にだまされてた人の目を覚ませたい、というのが
このスレに居座る一番大きな理由だよ。

910 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ZNQ0hi4v
>>908
心配するな、俺はとても元気だ。
あまりに貴様らの言い方がつまらなくなってるだけだ。

1か月前ぐらいか、ちゃんと森田を知ってそうな人間が反論してきた時は、
こちらも襟を正してちゃんと勉強しなおしたけどな。
そういう人は最近とんとお目にかかれない。

私は森田で治りました、ああそうよかったですね。
森田でこんなことに悩んでます、こうしたらいいですよ。
そういうおためごかしの自作自演はもう飽きたよ。

911 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:jqC1U9Sk
人格攻撃てか単なる事実だろうに。
今さら難癖の妄想につき合うやつもおらんよ。

912 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ZNQ0hi4v
>>911
お前つきあってるじゃんw
素直ないい子だ
(盤珪にこんなエピソードがあったな)

913 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:jqC1U9Sk
つき合ってないよ。
たまに寄ってみて典型的アホがまだ気張ってるのかと思うだけ。

914 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ZNQ0hi4v
>>913
ほら、また付き合ったw

915 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:9gio4DIE
>森田にだまされてた人の目を覚ませたい、というのが
>このスレに居座る一番大きな理由だよ。

何年も同じ事をやってるようだが難癖のおかげで目を覚ました人物はいるのだろうか

916 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:RD2h2x31
神経症なんて理詰めに考えすぎておかしくなってる部分あるのにw難癖は神経症の本当に良い例だな

難癖に伝わるように言うと
異性恐怖症の人間が「恋愛マニュアル本」だけをやたらと読んで、異性恐怖症を治そうとするようなもんよ
どれだけ「恋愛マニュアル本」を沢山読んで読んでも「経験」にはならないんだよ
読むだけでは知識を沢山得るだけでは駄目なんだよ 最後は行動しないと駄目なんだよ

多分、難癖は恋愛を語らしたら一人前のことは語るだろうなw
でも、じゃあ実際はどうなのと言ったら…ってのがオチなんだよな

蘊蓄や知識だけは一人前で実際はへたれってのは神経症ではよくあると思う

917 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:jqC1U9Sk
>>915
アホの難癖のヘボ理論じゃ無理だよね。
まー難癖のレスに納得するやつがいたら、そっちのほうが問題だけど。

918 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0WByXh2K
>>916
例えでいうなら、野球理論の本を読み漁って、野球について一端のことはいえるが
一度も野球をやったことがないヤツみたいなもんだよな。

じゃあなぜ野球をやらないのかと言ったら、単に自信がない、笑われるのはイヤだ、
コワいっていう、要は感情の問題に過ぎないんだが、それを直視したくないもんだから
野球から逃げるための屁理屈を考え出す。
森田では「いいから野球やれよ」と行動を促すわけだが、逃げたいもんだから
野球をやると体を壊すとか、自分は健康じゃないからとか、できないんだから
仕方ないとか(できないんじゃなくてやらないだけなんだが)、ありとあらゆる
理屈をつけて結局はやらない。
そのうち自分を苦しめる野球に憎悪の感情を向けるようになる。
野球の理屈面には詳しいから、野球がいかにつまらないか、スポーツとして
不完全であるか、人体に悪いかなどを場所柄もわきまえず、延々と語るウザいやつに
なり(当然誰からも興味はもたれない)、果ては野球ファンも憎くなり、
「この野球信者が!」と罵りだすようになる。

919 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:PcwYVg4N
野球のトレーニングと病気を治すのとを同じに考えてるのが間違いなんだけど、わかるかな?

鍛えるべき場合と、癒やすべき場合は違うんだ。

920 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:tUWMdG7r
10 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/06/07(金) NY:AN:NY.AN ID:AanQB3n/ [1/11回]

わい将、注意欠陥の傾向があるため、財布を10回近く落として8回ぐらい戻ってきたわ
戻ってきた総額も20万越えた
なので、わいが銀行の預金袋に入った20万を拾ったときはパクーする気になれず交番に届けたわ

921 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:OCqRnMcq
難癖はちょっと頭が悪すぎてつまらないね

922 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:gbwLszw1
>『言葉にとらわれないで、まずはやってみなさい』ということができるわけではない」
>ということと同じだ、ということがわかるだろうか?

面倒くさいやつやな(笑)
座禅をするとき、「無になるとか悟りを開くとか、そういう事はおいといて
まずはお座りなさい。」と言われて、座ることができない奴はいないだろう。

猛暑に、暑いと感じないで仕事をしなさい・・と言われて、そんなことは無理だと
思いながらも仕事に手を出していたら、夢中になって暑さを忘れていたってこと
あるだろう。暑いと感じなくなることが目標だったらいつまでも暑いままだけど、
夢中になるうち、仕事が本位になって、暑さを忘れたってことあるだろう。

病気なんだから何もしないで安静にしていたら、そう言った気づきは
得られないし、心の病を、骨折と一緒にして歩けないのに歩けとは、どういうことか・・って
例えが間違っているだろう(笑)行動は、それ自体が療法となるかはハッキリ言えないが
日々同じルーチーンで代わり映えのない生活を送るより、行動が心に多くの気づきを与えることは間違いない。
今年、昇る朝日を沈む夕日を何回見ましたか?道端に咲く名の知れぬ草花に、心を止めたことありますか?
そういう些細なことが、大切なのです。かなりくさいこと書きました(笑)

923 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:f0KvBz6e
斎藤のジジィの話聞いた時も思ったけど、二言目には森田の悪口なんだね。
ジジィの手法に興味あって出向いたんだけど、さすがに呆れた記憶がある。

ジジィみたいなタイプがなぜ森田に狂った憎悪を向けるかというと、
森田は「行動しろ」「逃げるな」って言うからだよ。
現実から逃げてる神経症者が、情けない自分を
正当化するために懸命に屁理屈をひねり出そうとしてるのに、
森田ではそういう自分を否定するようなことを言ってくる。
そうなると、こだわりの強い神経症者はもはや森田を無視できない。

そこには何とか自分ではなくて、森田のほうが間違ってるんだということに
しなければならない切実な状況がある。必死の闘いなわけよ。
森田が間違ってないと、自分が間違ってるってことになって
(事実そうなんだが)、もはや逃げることの正当化が不能になる。
神経症者にとっては、それが死ぬほどコワいわけ。逃げられなくなるから。
だから自分が間違ってるとこに行き着くまで、森田から離れることができないし、
こういう森田で治そうといった場所の存在すら我慢ならないんだね

924 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:gbwLszw1
>>923

>森田は「行動しろ」「逃げるな」って言うからだよ

森田療法は、本当に勘違いされている。

925 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:+34oKluP
もう難癖は来ない方がいいよ 自重できないと後悔するよ

926 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:pUftvs5V
ここと認知療法のスレにいるキチガイが、
鬱で意固地になったときの自分の主張とそっくりなので
あんなずれた論法振りかざして言い訳してなにもしないんでは、
それはよくならんわ、いかんなと客観的になれた。ありがとう。
私は本当にまともにいきたいし
なおりたいから、
なんでもやってみたいしやるだけ無駄だとか騙されるなんておもわない。

927 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>922
森田療法っぽい説教くさいジジイだなあw

「行動ができない」病気の治療法は、
無理やり行動することじゃなくて、
無理なく行動できるようにすることだよ。

倫理的精神や道徳の押し付けで病気は治らない。
そんなことをしても人は行動させられない。
森他教信者みたいに、倫理的精神や道徳を押し付ける人を育てるだけw

それといわゆる神経症患者なるものは理屈ばかりで行動しないんじゃないんだよ。
理屈が中途半端なんだ。ちゃんとしたリスク評価ができないんだな。
1%の危険があったら動けなくなる病気なんだ。
でもそれは病気なんだから、説得して行動させてもどうなるもんではない。

928 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>923
お前のその突貫精神がお前のいわゆる神経症を悪化させてるような気がするぞw

病気の人が恐怖突入して得られるのはさらなる恐怖と後退だけだよ。

昔のジジイは「泳げないやつはボートで沖に連れて行って
海に放り込めば泳げるようになる」
とか言ってたけど、そんなことを本当にしたらおぼれて死んじゃう。

水が怖くて顔をつけられない子供に、
「まず行動しろ」と無理やり頭を抑えてもぐらせると、
二度とプールに行かなくなっちゃう。

そんな子はゆっくりマイペースにプールで遊ばせるんだ。
そうすればそのうち顔を水につけるようになる。

恐怖が行動を妨げてるんだったら、恐怖を取り除いた後行動させてあげないと。
行動しているうちに恐怖がなくなる、なんてそんなうまい話あるかよ。
それは行動できるほど恐怖が薄れてるってだけの話だ。

929 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:kmhznUnv
難癖は本当に頭が悪いな。
例えを読解する知能がない。

930 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:kmhznUnv
恐怖を取り除いた後行動させるなんてそんなうまい話あるかよ。
バカ丸出し

931 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>922
>座禅をするとき、「無になるとか悟りを開くとか、そういう事はおいといて
>まずはお座りなさい。」と言われて、座ることができない奴はいないだろう。

本当に馬鹿なやつだな。
足が痛くて座れない人病気の人を座らせたらいけないよ。
すぐそういう「誰でもできる前提」をおいて人をだますのが精神療法や宗教だな。
フットインザドアテクニックだw

932 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>930
これは病気の治療法ではないが・・・

水を顔につけられない子供に対して、
恐怖のまま水を顔につけろ、というのがいいか、
じゃあ無理しなくていいからゆっくり遊んでていいよ、というのがいいか、
どっちだと思う?

子育てしたことがあるならわかるぞw
急がば回れ、なんだよ。いわゆる神経症の人間はそれができない病気なんだ。

933 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>932
確実にいえることは前者のほうが上達は早いってことだね。
後者は本人はラクだろうが、ラクに慣れきって、いつまでも顔につけない可能性が高い。
だっていずれにせよ、恐怖はあるわけだから、恐怖がある限り、泳げるようための
行動は起こさない前提みたいだから。

結局後者はいつまでも泳げるようにならず、前者はどんどん上達していき、
やがて後者は前者に劣等感を抱くようになり、惨めさから結局水泳は止めてしまう。
なんだ。丸きり難癖まんまじゃないかw

934 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>933
はい間違い。

後のほうが上達が早くて、無理やりさせると水の恐怖症になるんだよw

そこが「人間の教育」と「犬の調教」との違いなんだなw
お前は犬と同じレベルなんだわ、と言ったら犬に失礼か。

スパルタ教育、ってのは、それに耐えうる能力がないとその子を壊すんだ。

935 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>934
プールに入ったことのない人間はまずいないが、
泳げないのはたくさんいる。
泳げるようになるためにはどうしたって泳げるための練習を開始しないとならない。
その訓練で水の恐怖症になったやつなんて聞いたことないわw

お前はただの水泳の練習を調教とかスパルタとか貶めてイメージ操作してるだけ。
お前はいつもそのパターン。それしか理屈を正当化する手段を持ってない。

936 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
それと、リハビリリハビリというやつがいるが、
森田療法がリハビリと同じだったら俺も文句は言わない。

はいここまで動かせますか、あ、ちょっと痛くて無理ですか・・・
じゃあ痛くない範囲で動かしましょう、
だったらいいんだけど、
「痛くても痛いまま動かせ」「動かしていると痛くなくなる」
とかいうリハビリは駄目だろw

937 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
お前は「泳げないやつも泳いでいれば泳げるようになる」って言ってんだぞ?
森田療法が「行動できないやつでも行動していれば行動できるようになる」というのと同じだw
その語義矛盾がわかるか?

938 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>936
神経質のこだわりの強さから生じる神経症と、
器質的な障害や病気を同列に語ってる時点でバカ。
神経症は取り立てて精神療法を知らなくても自然に治ることが珍しくないが、
器質的なものはそうはいかない。

そういうところがご都合主義なんだよ。ドアホ

939 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>937
はい、そう言ってます。
だから何よ?田吾作

940 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>938
>神経質のこだわりの強さから生じる神経症と、
>器質的な障害や病気を同列に語ってる時点でバカ。

ほう、いわゆる「神経症」は病気と同列に語ってはいけないのだな。
じゃあ「森田療法」は病気の治療法ではないのだな。

941 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>940
初心者レベルの愚問につき合うのはメンドいなぁ。
神経症は病気でもあるし、病気でもない。
主観の立場からすれば病気ではないし、客観(療法の立場)からすれば
治療が必要な場合もあるということで病気と取り扱われる。
俺らは人ではなくて、自分を治そうとしてるんだから、病気と考えるべきじゃないし、
病気と考えれば治らないだけじゃなく、悪化する。
お前は神経症における主観と客観の違いを理解してない。

942 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
根拠は?
ちなみに病気としたらどういう病気になるの?
DSMでいうとどういう診断基準になるの?
主観とか客観とかまさか診断基準にないよねw

943 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>941
そういう文学的なあいまいな表現しておいて、
「わからないのは説明しても無駄」なんていうのは
小林秀雄や山本七平にだまされてた昔の馬鹿な日本人にしか通じないよ。

さあちゃんと説明してもらおうか。
できないんなら尻尾巻いて逃げてもいいんだぞw

944 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>942
どういう病気になるかなんて知らんよ。俺らが心配することじゃない。
それは医者が考えればいい。
診断基準とか与太言ってるが、医者の立場自体が客観だろ。
そんな当然の前提を診断基準云々に書くかバカw

そもそもお前がここで長々と力説してる珍療法はなんていうDSMに書いてんだ?
都合が悪くなると医療の権威にすがるってか?ダセェ

945 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>943
子供に分かるように書いてんのに文学的とか頭湧いてんじゃねーの?
何頓珍漢なレスつけてんのよ?いよいよバカが露骨になってきたな。

んで反論できなくなると勝利宣言か?サル

946 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:sxH5gq3u
>>945
遠慮しないで大人にわかるように正確に書いてくれていいぞ
書けるもんならなw

神経質(症)
森田は、森田療法が適用する神経症の一部を神経質と呼んだ。
しかしその一方では、ひとつの性格特徴として神経質という名称を用いてもいる。
森田が神経質者を他の精神障害者から峻別し、病名とも、性格特徴ともつかない
名称を与えたその背景には、「神経質は病気ではない」という信念があったと想像される
(大原浩一、大原健士郎著「森田療法とネオモリタセラピー」158頁)

森田はその著書のどこにも、“神経症”という名称は用いていないようである。(同23頁)

・・・さあ、森田療法にいう「神経症」ってどういう「病気」なの?

947 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ASpNFs1Y
本人の好きにさせればいいのかな?

病気なんだから、どうにもならないんだ。保護や癒しが必要なんだ
 ↓
ネットでは構われなくてもいい("森田療法で症状の改善を目指すスレ 6 >>80
 ↓
ネットでは保護無し
 ↓
リアルでは、「他人とは、支配・干渉して自由を奪い、義務を押しつけて働かせ、自分を非難する存在」であり、
もちろんそうじゃない人もいたけど、そういう人ってこっちに関わってこない(>>545
 ↓
リアルでの保護は無し
 ↓
リアルで保護を得られるように本人がどうにかする

…こうなるの?

948 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:LRuZi37+
いつまでも難癖構ってるやつもよくわからない
何言っても同じ答えしか返ってこないのに

949 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
リハビリの例えにケチをつけてる難癖だが、リハビリは多少は無理をさせるもんだよアホw
じゃないとリハビリにならんよ

難癖の主張は子供すぎる お前は保護されてる子供か?という感じ 他への依存心が強すぎ
極度のネット依存症みたいが、これも自分には全く非がなく「脳の病気」「治せない現代医療のせい」となる思考回路だろ?
指摘されても自分がネット依存症だと認識すら出来ない重症の人なら「脳の病気」と言ってもいいかもな

でも、お前は認識は出来るレベルだし、下らないことに人生を費やせるエネルギーはあるだろ
自力でどうにか出来る部分は余裕である人間だろ 本当に過去保護が必要なレベルちゃうだろ

950 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
実際のとこの問題は、そういう生き方をしててどうなるか?ってことよ
他に責任も何もかも依存して、何十年もの日々を下らないことにエネルギーを費やして
一番痛い目を見るのは誰なのよ?自分自身だろ

そういう生き方をしてて今さら自己正当化したところで虚しさしなないだろ
共感してもらえる話ですらないしな

951 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>946
なんか新発見みたいに得意になって森田の本から持ってこられてもなぁ・・・。
懸命に本調べてきたのか?w タイピングご苦労様。
森田が神経症という名称を用いなかったのは常識。
んで現代において広範に使用される神経症という名称が厳密な定義に
基づいたものじゃないのも常識。高良は神経質症とか名称つけたけどね。
病態の呼称や定義なんて、その時々の精神医学の実情によって変わるし。
てかどうでもいいわそんな話。

つーかお前都合が悪くなると論点コロコロ変えすぎ。
オレはちゃんとひとつひとつお前のアホ論理に答えてやってるのに。
水泳の話どこいったのよ?w

952 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>951
>てかどうでもいいわそんな話。
要するに答えられないしわかんないんだよねw
言葉の定義の話で、主観だの客観だの独自の所論を聞かせないでくれ、ばからしい。

俺は、過去から、森田療法が、
「Dr.モリタのとらわれから解放されて心が軽くなる話」程度のものなら、別にどうでもいい、って言ってんだよ。
だけどね、病気としての「不安障害の治療法」とか「鬱病の治療法」とか言われると、
それは治療でも何でもなくて、リスクの極めて高い有害な方法で、
ただの催眠術か宗教だ、って言ってんだ。

いくら「創造的体験療法」とか言葉面をきれいにかざっても、
説教して行動矯正して感情を抑えて症状抑制するだけで、
それは病気の治療法じゃない、って言ってんだ。

>>949
たとえばリウマチのリハビリについては
http://www.bms.co.jp/ra/reha/05_how.html
とか見てみろ。
放っておけば可動領域が狭くなる対策をするとか
関節を保護しつつ日常生活ができるようにする作業療法とかはあるけど、
無理させるリハビリなんてないぞw

それは説教で、または「あるがまま」とかの

953 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
最後の一行消し忘れw

森田の用語集が載ってる本をまた借りてきたのは、
あまりにひどい使われ方してるから。

>現代において広範に使用される神経症という名称が厳密な定義に
>基づいたものじゃないのも常識。
現代では「神経症」という病名はないのも常識w

954 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
まあ、皿が割れたらつなぎあわせようとするバカには、
森田の理屈は「すばらしい人間学」で
森田に反する理屈は、たとえ正しかろうと「屁理屈」なんだから仕方が無い。

普通は、皿が割れたら、安全を確保してちゃんと掃除するもんだ。
「生の欲望」とやらの下品な感情に突き動かされてる動物的なバカ以外はな。

955 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8xTS/SR6
難癖君、症状悪化してるじゃんwww

956 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
その理屈がキチガイ民間療法レベルだからな しょうがない
医学的にも認められてる行動療法をキチガイが根拠も無しに完全否定してるんだか
本格的に一度も勉強したことがない、たかがネットや本の付け刃程度の知識でやってるんだから

マトモな人間なら「完全否定できる見識は自分は本当にあるのか?」と引いて考えて批判なりなんなり出来る

しかし、歪んだ自己顕示欲の爺ちゃんは権威的なものを完全否定することで
自分のロクでもない新説までも認めさせようとするわけだ、歪んだ自己顕示欲を満たそうとするんだな
カルト宗教のやり方じゃん オウムの麻原みたい
あいつも極度の学歴コンプレックスで自己顕示欲が歪んでて
体制批判や既存の価値観を完全否定するインパクトから自分のロクでもない新説を信じさせてたみたいだしな

社会から孤立した自己顕示欲の強い爺ちゃんの哀れな末路だね お気の毒に

957 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>マトモな人間なら「完全否定できる見識は自分は本当にあるのか?」と引いて考えて批判なりなんなり出来る

お前は?
どうしてそう自分だけは自分の論理の範囲外に置くんだw

お前は権威に弱いだけ

958 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>956
うん?精神障害は原因もメカニズムもわからないから
投薬と休養しか方法がないのはまさに現代医学じゃないのか?

そういうことを言うと「それでいいのか」とかいきりたつ奴がいるけど、
仕方ないモノは仕方ないんだよ。
努力や自意識の持ち方で病気は治らない。
努力しても人間は死ぬのと命題的には同値だ。

959 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>952
だから答えてんじゃねーかw 日本語読めんのか?オマエは。
定義なんてオレが答えてどういう意味があんのよ?それまず言えよ。
定義ってオレにとっての定義か?森田における定義か?
アメリカが本流の精神医学にとっての定義か?
そういうきちんと答えられるような質問にすらできないいい加減さを反省しろってボケ。

結局何ひとつ反論できずに「定義は?」だって。
書いてることを理解できる知能がないやつと議論しても退屈だな。
全然反論返ってこなくてあーつまらないっとw

960 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8xTS/SR6
>>958
それでいいのか?
難癖君と同じ病気で同じ余命で同じ目標の人間がいたとして
努力するかしないかで人生の充実度に差が出るのは明白だぞ

961 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
しかし主観と客観の話はそんなに難しかったか?
初級レベルの話のつもりだったんだが。
考えてた以上に難癖は洞察力がないな。
単に頭が悪いだけか。

962 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
出たよ 権威に弱いだけw
これは権威が全て正しいという話ではない
疑うのは勿論必要ではある

でも、根拠も見識まないお前の説が正しいとはならないんだよ キチガイにはそれが死ぬまで分からないみたいだが

963 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>961
俺はお前の寝言じゃなくて、お前の発言根拠を聞いたんだよ。

942 優しい名無しさん sage 2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
(神経症が病気でもあり病気でもないという)根拠は?
ちなみに病気としたらどういう病気になるの?
DSMでいうとどういう診断基準になるの?
主観とか客観とかまさか診断基準にないよねw

これに全然答えてないぞw
客観的に第三者が納得できるように事実で答えてくれ。
お前の意見に過ぎないなら、独自の所論であることを断わってから言え。

>>960
バカだなあ。正しい治療を受けるかどうかで決まるんだよ。
本人の心構えで症状がさらによくなる薬や手術があるか?
自分で手術後ひっ掻いたらダメだけどさw

964 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
どうも「人生論」と「病気の治療」との区別がつかないバカしか
森田療法を讃えないようだな。

その二つは明らかに違うんだ。
健常者は努力して苦労するのも必要だ。
だけど健常者の能力がない病人はそれは毒になる。

965 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
>>958
投薬と休養しかないって医学界では共通の認識なんですかw
また、精神科医が狂気を作るだかのあの人の本をソースに出すんですかw

そういえば、お前が不安障害は病気なんだというソースとして引っ張ってきたサイトに
治療法として行動療法が載ってて恥をかいたこともあるよなw

お前の主張は最後の最後がキチガイ民間療法レベルの根拠なんだよ どっちが本当に頭悪いねん

966 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>963
お前はお前の意見に過ぎない珍理論を長々と場所も考えずワメき散らしてるってのに
オレがオレの意見を言ったらダメなんか?w
ま、オレのバックボーンは森田だけどね。
それを人に伝える時はなるべく分かりやすくしてるだけ。
それで、だからどうした?

で、お前の珍理論になにか権威の裏づけでもあんの?ん?w

967 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8xTS/SR6
>>964
健常者と病人の違いとは何か定義せよ

968 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
森田も俺にとったら「屁理屈の一つ」なんだよ。

「とにかくまず行動しろ」「行動しないとわからない」というのは、
「とにかくまず信仰しろ」「信仰しないとわからない」というカルトや、
「とにかくまず買ってみろ」「買ってみないとわからない」という悪徳商法と一緒だ。

普通の大人は「なぜそうなるのか」「本当にそうなるのか」を確認しようとする気になるもんだ。
特に病気の治療に関してはな。失敗時のリスクが大きいからだ。

こんなに単純なことを言ってるのになぜ理解してくれないのだろう・・・

969 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>964
お前が「病気の治療」を「人生論」と解釈してるだけ。
で、その根拠はイメージにしか過ぎない。だろ?

おまえ自身が「人生論」と「病気の治療」との区別がつかないバカであることに
そろしろ気づいたらどうよ。

970 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>967
え?ちゃんとした診断基準で病気と医者に診断されたら病気だよ。
何言ってんの?だから俺は「神経症は病気でもあり病気でもない」のは
具体的に言うとどういうこと?って聞いてんだよ。

フーコーの「狂気の歴史」みたいな哲学的な話しても仕方ないでしょ?

971 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>968
また下らんイメージ操作か。そればっかやな。
宗教と買い物と精神治療は違うのよ。知らなかった?池沼くん
どう違うのかもオレが説明してやらないほど、お前はバカなの?ん?

972 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8xTS/SR6
>>970
権威に弱いですねえ

973 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>969
>おまえ自身が「人生論」と「病気の治療」との区別がつかないバカであることに
>そろしろ気づいたらどうよ。

は?何言ってんの?
俺は病気の治療として「あるがまま」とか説教人生論を振り回す森田療法は不適切だ、と言ってんだよ?
絶対臥褥とか作業療法とかは「休養」の意味しかないって言ってんだよ?
行動療法的調教は病気の治療に何も役立たない、って言ってんだよ?

やっぱ森田信者は
1.いわゆる神経症は病気ではない。
2.病気でない以上行動させることができる。
3.行動させるためには目的や人生論が必要。
って思ってんのかなあ?

974 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
>>968
それはお前が「病気の治療」という考え方に価値観が強すぎるからだろ

お前はよく骨折を例えにするが、最初からズレてるんだよ
例えば、ゴルフに例えると、神経症は骨折してるからスイング出来ないのと当てはまるか?
違うだろ身体は元気でスイングは出来るが、ある特定の場面になると緊張や不安でスイングが乱れるとかそういうのだろ
イソップとかな まさにこれだろ

お前は例え自体がズレてるんだよ最初から
(続く)

975 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>973
もう一度書くよ。
お前が「病気の治療」を「人生論」と解釈してるだけ。
で、その根拠はイメージにしか過ぎない。だろ?
イメージ以外の根拠あんの?
人には定義だの根拠だの執拗に求めてんだから、ひとつくらい答えろよ。

976 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>972
あのさあ・・・
「権威に弱い」ということは「権威を信じる」「権威を絶対視する」ってことなんだよ。
診断基準を信じるか信じないかじゃなくて、
「診断基準に適合するかどうかで病気かどうか判断される」ってだけの話。
だから基準が変われば病気も変わる、当たり前の話だ。

昔は高血圧診断は下が90だった。
今は85だ。基準が下がったから。それだけの話。
90が正しくて85が正しくない、そんなことは誰にもわからない。

>>971
>宗教と買い物と精神治療は違うのよ。知らなかった?池沼くん
ちゃんとした科学的根拠もなく、まるで利益があるかのように人をだます点では一緒だぜw

で、答えはどうなった?
>つーかお前都合が悪くなると論点コロコロ変えすぎ。
この言葉をお前に送ろう。

977 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
難癖を論破するのは簡単だけど、頭が悪いから
論破されてることに気づかないんだよねーw

ただひたすらうっとうしいだけの神経症患者。
いるんだよねーこういうやつ。
>>976
>ちゃんとした科学的根拠もなく、まるで利益があるかのように人をだます点では一緒だぜw

だからお前の珍理論の「科学的根拠」(笑)を答えろって。人にだけ求めんなよ。

978 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>974
>違うだろ身体は元気でスイングは出来るが、ある特定の場面になると緊張や不安でスイングが乱れるとかそういうのだろ
>イソップとかな まさにこれだろ

笑わせてくれてありがとう。ちょっと考えたぜ。もしかしたら「イップス」のことかな?

いいか、イップスは病気じゃない。それだけだ。

979 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>977
お前の珍妙な主観とか客観とかの病気の診断基準について釈明を求めてるんだから、
お前にまず釈明責任があるな。
俺はお前の方がかなり頭が悪いように思えるぞ。
頭のいい人間は基準や定義の話で主観的な話はしないものだ。

980 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8xTS/SR6
イップスが病気じゃないなら神経症なんかまさに病気じゃないな

981 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
>>978
イップスは病気でないw
お前の基準なら病気だろ

>>974
こう例えるともっと分かりやすいかな

花粉症の人が通勤中に症状がキツすぎて通勤できない
職場にたどり着ける身体の元気ははあるのに「花粉症の症状」がキツくて行けない
骨折して歩けないから通勤できないとはまず違うからなキチガイはそこ間違えるなよ

ある「症状」があるから行動できないってのは神経症と同じだよな
それでだ、この場合に花粉症自体を完治しようとしてもだ 出来ないよね?
体質の問題とかあるしな、となると、ある程度は付き合っていかないといけない
薬を飲みながらでも勿論いいさ

しかし、それが花粉症を完治してから行動しようとなったら可笑しくなるだろ
お前のはそれだよ

982 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>979
だから主観と客観は違うだろw それすら分からんのか。
自分を治すことと、他者を治すことは同じか?あ?
その違いから、症状にどうアプローチするかが違うこともまた自明だろ。
バカとの議論はこっちが一方的に疲れるだけだな。

んで、お前の珍理論の「科学的根拠」(笑)はまだか?w

983 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>980
しつこいようだが、イソップ、じゃないアンデルセン、じゃないグリム、じゃないイップスが病気じゃないのは、
診断基準に該当しないからだ。もし該当するなら教えてほしい。
それがまさに「客観的」基準だ。

984 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>982
>自分を治すことと、他者を治すことは同じか?あ?
病気の治療では一緒だろw
医者も患者も飲む風邪薬は一緒だ。

まさに「人生論」と「病気の治療」を混同してることを
はからずも露呈してるな。

985 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8xTS/SR6
>>983
その客観とやらも権威が作ったものだよ

986 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
相変わらずコロコロと都合良く主張を変えるカスだな

前は神経症になったことがない医者が神経症を治せるわけがないと言ってたくせによ
本当にこいつの脳みそはどうなってんだ 一貫性が無さ過ぎだろ

987 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
まとめると、森田療法を信じてるのは、
「人生論を説いて不安障害という病気が治ると信じてるバカの集団」という定義でいいか?

>>985
たとえばさあ、虚偽告訴罪に当たるかどうかとか、
緊急事務管理に当たるかどうかというのは、
法律とか判例とか「基準」(法源)で決まるわけよ。
その基準に権威があろうがなかろうが関係ないし、
ましてやその権威を信じるか信じないかなど関係ない。
学説なんて権威のある教授でもなかなかめったに裁判実務にとりいれられない。

病気かどうかの判断には、基準だけがあればいいんで、
基準を権威が作ったかどうかは関係ない。

988 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8xTS/SR6
>>983
その権威が作った客観的基準でイップスが病気じゃないなら
イップスなんて神経症症状そのものだから神経症全般病気じゃないな

989 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>986
>神経症になったことがない医者が神経症を治せるわけがないと言ってたくせによ
うん?そんなこと言ったかな?いろんなことを言ってきたので「言ってない」という自信はないが、
俺はそういう体験論的書き方はしないはずなんだがな?誰かと勘違いしてないか?

990 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
無為療法こそ人生を説いてるやん
しかも、説法者が世捨て人というのが面白い 孤独死まっしぐらという

自己責任 自業自得

自分でそういう生き方をしたからしょうがないね

991 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
>>989
まーた恥を晒したいのかw
止めとけ爺ちゃん 物忘れが酷くなってるんだから

992 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:+34oKluP
自重してないんだな…だったら遠慮することないな 慰安婦は管理責任がある 楽しみにしといて

993 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>984
ますますショボくれてきたなお前。もう無理すんなよ。
また感染症状と精神症状を同一視するごまかし使ってるし。
もう見え透いてるからやめとけ。

神経症は病気じゃないものを病気だと思い込む性質のものなんだから、
「病気ではない」というのは当たり前。
治療者は病気であることを前提にしないと"治療"ってことにならないから、
病気と仮定するのは当たり前。

こんなことをいちいち説明することになるとは思わんかった。

994 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
難癖は頭は悪いけど、粘着度は高いよね。
そのこだわりの強さをもっと生産的なことに使うべきだな。
2chのスレを荒らすことじゃなくてさ。

995 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>>988
いわゆる「神経症」が病気じゃない、のなら「森田療法」は病気の治療法じゃない。
なお、DSM−5が出てるのでご参考までに。
仮訳は
http://psychonote.up.seesaa.net/image/DSM-5E4B88DE5AE89E99A9CE5AEB3.pdf
にある。

>>993
いやいやますます元気が出てきたぞ、
お前は森田を外から見ることができないから、理屈が弱い。

特定の恐怖症 Specific Phobia
A. ある特定の対象または状況(例、飛行、高所、動物、注射を受けること、血を見ること)に対する著明な恐怖や不安。
 注釈:子供の場合は恐怖や不安が、泣く、かんしゃくを起こす、立ちすくむ、またはしがみつくことで表現されることがある。
B. 恐れている物や状況は、ほぼ毎回ただちに恐怖か不安を誘発する。
C. 恐れている物や状況は、強い恐怖や不安を伴い耐え忍ばれている、または回避されている。
D. その恐怖や不安は、その物や状況によって置かれた実際の脅威、社会文化的な文脈につり合わない。
E. その恐怖や不安や回避は、典型的には6ヶ月以上続くような持続的なものである。
F. その恐怖や不安や回避は、臨床上著しい苦痛、または社会的、または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている
G. この障害が、(広場恐怖で生じるような)パニック様の症状や無力にする症状による他の恐怖、不安または状況の回避;
(強迫性障害で生じるような)強迫に関する物や状況;(心的外傷後ストレス障害で生じるような)外傷的体験の想起;
(分離不安障害で生じるような)愛着の対象や家からの分離、または(社会不安障害で生じるような)社会的状況などといった
他の精神障害でよりよく説明できない。

これに該当すれば(といっても多軸的評価はするが)立派な病気なのだが、
いわゆる「神経症」はこういう病気ではないのだな?

996 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nS+h0s3v
>>990
難癖は斎藤信者っぽいよな。
言ってることが斎藤のジジィと同じだし。
難癖もジジィと同じような晩年を送るんだろうなw

ところで難癖の珍理論の「科学的根拠」(笑)はまだなのかなぁ?w
>>995
お前は頭が悪いから、人の書いてることを理解できてないだけ。
医者は客観の立場なんだから、病気として扱うのが当たり前だと
何度言えば分かるんだ低脳。>>993に書いた意味が分からんのか猿。

997 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
キチガイのせいで有意義な話は相変わらず出来ないな
爺ちゃんの生きがいだからな 死ぬまで本当にやるんだろうな

死ぬ前に後悔しないのか真剣に考えたことあるだろうに…

998 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZMipzsVT
>神経症は病気じゃないものを病気だと思い込む性質のものなんだから、
それも診断基準に該当すれば「特定恐怖」「不安障害」という「病気」であり、
何らかの生理学的病変が生じてる可能性があるから
そういう症状が生じていると考えるのが「客観的」なのだよ。

気の持ちようですべて解決を迫るジジイ以外はね。

999 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r95GC62w
>>996
信者というかw本(ry

1000 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8xTS/SR6
>>995
読んでないけどこんなのに自分を意図的に当てはめてまで病人でいたいってのは
その精神自体が異常だな
もちろん異常なだけで病気じゃなくて意志薄弱だから森田は効かないよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

390 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)