5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)22棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 10:58:35.56 ID:hTCUEq3c
タナトフォビアとは死そのものや死に関連するものに対する恐怖症のことです。
このスレにはこんな人たちがいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 身近な人の死が怖い人
これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

タナトフォビアの類義語としてネクロフォビアがあります。
しかしタナトスはもともと死を擬人化した神の名を、ネクロは死体を指すので、
ネクロフォビアというと死体、つまり他者の死を意味するときに使う習慣もあるようです。
(ただし海外では同義語として扱われています。)


スレが埋まりそうになったら新スレが立つまで書き込みを控えましょう

※前スレ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)21棺目■■■
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1353093866/

2 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 10:59:44.07 ID:hTCUEq3c
20
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1343002809/%0A
19 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1334747171/
17 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1317728847/
16 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1297345360/
15 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1275042162/
14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1253806110/
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1240933762/
12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231956257/
11 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220627226/
10 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1204037109/
9  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/
8  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168783698/
7  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/
6  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/
5  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
4  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
3  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
2  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
1  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053/

3 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 11:00:33.94 ID:hTCUEq3c
■解決方法

どれも完全な解決方法ではありません。
前スレまでに書かれていたことなど。

(1)精神疾患の一種(強迫性障害・不安神経症の延長?)だと思われるので、精神科を受診し、処方された薬を飲む
(2)時間的余裕をなくす(時間があると余計なことを考えてしまうため)
(3)子供を作る(理由的には同上)
(4)気休めになる言葉や本を探す

4 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 11:01:11.62 ID:hTCUEq3c
611 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 10:59:48 ID:wwYsQ6Ob
このスレを見てるとタナトフォビアには2種類あるな

一つは慢性的タナトフォビア
死に対する恐怖が常に付きまとい、倦怠感や疲労感、 無気力状態になるか
あるいは暗鬱で絶望的な気分になったり、悲哀や悲壮感に包まれる。
酷い場合は毎日死について考え、常に精神的苦痛を感じている場合もある。
夜や寝る前は特に症状が酷くなるため、寝たらそのまま目覚めないのではないか、などの不安が頭をもたげたり
恐怖感や不安によって心が休まらず眠れなくなるなどして睡眠障害や不眠症を引き起こす場合もある。
よって症状が重ければ重いほど必然的に日常生活に支障をきたし、死が頭から離れなくなり
常に憂鬱でやる気が出なかったり不安に悩まされることから、鬱病に近い

もう一つは発作性タナトフォビア
死に対する恐怖やイメージが瞬間的に増長してあるレベルに達したとき一種のパニック発作状態に陥る。
やはり起こる頻度に伴わずタイミングは夜や寝る前であることが多い。
症状としては発作が起きると同時に精神的苦痛と恐怖を伴いながら動悸が激しくなり
じっとしていられなくなってベッドから飛び起きたり椅子から立ち上がったり、酷い場合は叫ぶこともある。
それらの症状は大抵長くても1分程度で収まり、一度発作が起きれば次の発作がくるまでは安静である。
発作の来るタイミングは個人差があり不定期で、年に数回の人も居ればほぼ毎日発作が起きている人も居る。
日常生活については、症状が軽い場合や寝る前のみの場合は基本的に問題ないが
重い場合は公共の場や会社・学校で発作が来ないかという不安が付きまとうことから、パニック障害に近い。


もちろん、この二つを併発している場合もある

5 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 12:09:11.06 ID:eQM/cyAs
不幸な人に永遠に生まれ変わるのが怖い
俺の強迫性障害の根幹と症状の多くは、その恐怖が基になって起きてる

今の自分の尊厳やプライドは既にズタズタだから、死ぬ事は別に怖くない
死後も苦しむのが怖い。どうすれば

6 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 01:56:33.15 ID:TiCrP6Ml
死後の世界
それがあるだけで良いじゃないか

7 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 04:25:51.93 ID:myDDBSat
前スレ>>999
死後の世界があるかないか、両方とも否定も肯定もしようがない
死んだ人間にしかわからん事を生きてる人間がわかろうなんてそもそも無理だ
だから俺はどっちかが正しいと決め付けてる奴が気に入らない

8 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 04:51:52.16 ID:mCqtGwy3
死後の世界が夢の世界だったらいいな

9 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 07:38:03.83 ID:ktpOvRT1
>>6
今から永遠に拷問します。それが嫌なら無になりなさい
って言われたら、まさか前者選ばないよね?

10 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 09:59:41.31 ID:yafl35f5
地上とあまり変わらない死後の世界があれば良いのに
俺は拷問を選ぶよ

11 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 10:42:41.56 ID:ktpOvRT1
生まれ変わって価値観が変わったらそれは言えないだろ
無が怖いってのが理解できない
無なら苦痛も喜びもなんも感じないんだよ?

12 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 11:28:57.07 ID:yafl35f5
その無が怖いから前者を選ぶ
無が怖くないとか羨ましいわ

13 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 12:30:15.73 ID:TiCrP6Ml
>>7
それは悪いことしたね
俺にも幼少期から培ってきた死生観のようなものがあって、身近な例を出せばドラゴンボールの閻魔様やら界王様がいる世界を心の何処かで信じている部分はあるよ

だけどヒトの成り立ちを知ってしまうと死後の世界は無いのではないかという考えが出て来るのも仕方ないことだとは思わない?

14 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 12:33:19.77 ID:TiCrP6Ml
>>9
拷問を受けてる最中に耐えられなくなって自ら死を選ぶ人はいるよね。俺にはそんな勇気ないな

15 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 13:27:55.33 ID:ixKnRMrs
生きてる間しか生きられないんだから
生きてるうちは生きるしかないよね

16 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 14:26:01.09 ID:8qj/ZeVf
私は>>4の発作性タナトに当てはまります。
意識しないようにしないように毎日を過ごしているのですが、
一度突発的に起きてしまうと仕事中でも街中でも恐怖を抑えられなくなります。
そうなると、声を出さないように歯を食いしばって震えながらうずくまるのが精一杯です。
街を歩いていて突然奇声を上げる狂人はこんな気持ちなんだろうか、と考えた事もあります。

その上、症状が胃にくるタイプらしくて吐き気も止まらなくなります。
なので外出時はおちおち食事もできません。食べてタナトの発作が起きたら
ほぼ間違いなく、吐きます。完全に生活を制限されてる始末です。
私のように日常生活に影響するほどタナトに苦しめられている方はいますでしょうか?

17 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 18:02:56.86 ID:ynNVvFUX
悪魔に取りつかれたチワワ

ttps://www.youtube.com/watch?v=1agAEZ43_GE&feature=youtube_gdata_player

18 :優しい名無しさん:2013/03/19(火) 05:01:05.45 ID:2gkvhCHA
>>16
最近は落ち着いてるけど、俺も二年くらい前までそんな感じだったよ
一度発作が始まると二週間くらい一日中吐き気と頭痛に悩まされる
寝る事も出来ないから不眠症の症状も出ちゃってどうしようもなかった
バイトもしてたし、こりゃまずいと思って病院に行って話聞いて貰ったり薬貰ったりはしたけど効果無しだった
何のきっかけがあったかは自分でもわからないんだけど、最近はこう言う症状は出てない
発作自体もあんまり起きなくなった

19 :優しい名無しさん:2013/03/19(火) 10:31:17.72 ID:lwB96JJ/
恐怖はずっとそこにあると慣れていくからね
戦争も始まった当初は混乱してても、空襲来たら防空壕に入るのが普通の生活になって死に対する恐怖が麻痺するらしい
昔は死ぬのが当たり前だったからな
今は死ぬのは当たり前でないから、必要以上に恐怖してしまう
現代病なのかも。友達に聞くと意外と>>4みたいな人が多い。
寧ろ>>16みたいな人は、パニックが起こることが怖いんじゃないのかな

20 :優しい名無しさん:2013/03/19(火) 11:09:08.52 ID:uiXK65k3
臨死体験者の大部分は死が怖くなくなるならしいね
将来的に臨死体験を人為的に起こせるようになればいいのに

21 :優しい名無しさん:2013/03/19(火) 14:06:27.02 ID:fycYrnxX
>>20
つヘミシンク

俺は駄目でしたけれど。

22 :優しい名無しさん:2013/03/19(火) 18:43:24.91 ID:uiXK65k3
>>21
幽体離脱だね
俺はいつでもという訳じゃないが意識的に起こせるけど楽しいぞ
臨死体験とは別モンだがな

23 :優しい名無しさん:2013/03/19(火) 23:23:30.78 ID:3ETuz1kW
体外離脱ができるのにタナトなの?
相当根が深いなこの病気は

24 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 04:07:21.81 ID:3LlGqbKn
死ぬのが怖くて寝れない
考えすぎちゃって

25 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 10:12:20.25 ID:XTQOjNWm
俺は死ぬのも怖いし、閉所恐怖症だから金庫や棺桶に閉じ込められてる映像見ても思い出すし
風呂で頭洗ってる時、不意にこのまま目が見えなくなったら…耳が聞こえなくなったら…とか考え始めたら止まらなくなる
まあいつもってわけじゃないから生活に支障が出てるわけじゃないけど…

26 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 17:41:49.23 ID:3LlGqbKn
>>25
よくわかる
何と言えば良いか分からないけど自分でもわけが分からなくなる時がある

27 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 21:45:19.95 ID:ET/P+iAE
>>25
閉所恐怖とかまんま俺なんだが・・
幼児期のタナトがそもそもの原因なのかな
まあ色々あって今は鬱病ということでSSRI飲んでます

28 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 01:58:59.04 ID:m1RKx8ai
お前なんかウツ病なんかじゃない
詐病だろ、逃げる事ばかり考えやがって

29 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 02:53:09.75 ID:PTlQI+XD
・・・こんな人がいるから鬱病が誤解されるんだよなー

30 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 02:53:54.96 ID:PTlQI+XD
あ、>>27の事じゃないよ?

31 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 03:21:15.83 ID:my7aViFc
うお、いつもの荒らしスレ変わったのにまだいるのか
粘着が始まってからからそろそろ一年経つな〜、もう3スレぐらいに渡って居続けてる、本当に暇なんだなぁ
かわいそうな人生だ、少しは社会貢献しろよー

32 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 09:47:42.54 ID:RS779VJK
>>27
俺も幼少期、悪さした時親に狭くて暗い屋根裏部屋に閉じ込められたのが閉所&暗所恐怖症になったのかも…
電気関係の仕事なんでたまに天井裏に入って配線工事したりするんだが、2階の屋根裏なら広いからなんとかこなせるが
1階の人がやっと入れるくらいの天井裏だとダメだわ
昔、2度ほどパニクって、天井やぶって脱出してしまいそうになった
アレルギー持ちってのもあるんでホコリっぽい空間だと余計息苦しくなるし

映画の「ダブル・ジョパディー」の中で主人公の女が棺桶に閉じ込められるシーンはもう2度と見れないし
外国のニュースで子供が遊んでて古い金庫に閉じ込められて救出される映像とか、大水で子供が流されて
排水溝の中でわずかな空気を吸って一晩救出されるまで耐えてたっていう話をテレビで見て
当事者の立場に自分を置き換えると多分発狂してしまうんじゃなかろうかって思う

33 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 11:17:41.03 ID:eXBctK7G
俺も暗所&閉所恐怖症です。
あと高所も怖いです。暗所恐怖症は何故かわかりませんが、
閉所恐怖症は子供の頃、
道路の下を通っているせまい土管(水路)をくぐり抜けようとして
詰まりかけたのが原因です。。
何とか出られたのですが土管はコンクリートで出来ているので
壊そうとしても壊れそうにないし、誰も気付かない場所だと思うので
自力で出られなかったら一生そこ&死だと思うので
今思い出してもゾッとします。水が来たら溺死ですし。
高所恐怖症の方は子供の頃、ジャングルジムから落ちたからだと
思っています。

あと>>25さんのように頭洗っていて「このまま目が見えなくなったら……」は
同じことを思ったことが結構あります。
俺の場合、目にお湯やシャンプーが入った痛みが耐え難くて
そこから失明したら……という恐怖に発展したりしたものです。

34 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 11:44:28.53 ID:RS779VJK
>>25も私ですw

なんか目をつぶって何も見えない状態になると息が出来なくなるような感覚に襲われるんですね
新婚旅行でオーストラリアに行ったとき、海で透明のヘルメットみたいな奴かぶって潜るアトラクションをやろうって
嫁に誘われた時もやばかった
一度入ったら数分戻れないって思ったらとてつもない恐怖に襲われて…
けどどうにか耐えられました
同じ理由でスキューバダイビングも無理だと思います
呼吸が出来なくなって死ぬっていうシチュエーションにすごい恐怖を感じてしまいます

35 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 11:58:56.54 ID:eXBctK7G
>>34さん
ああ、同じ方でしたかw
恐怖の根本は死の恐怖と言いますから
タナトフォビアは怖いものが多いのかもしれませんね。

36 :34:2013/03/21(木) 19:29:31.51 ID:RS779VJK
あと最近感じたのは胃の痛みが酷くて胃カメラを飲むことになり、検査前の日の晩、トイレでその事を想像し
とてつもなく恐ろしくなり、あんなものを喉に突っ込まれて長い間ゲエゲエ苦しまないといけないのか…などと考え出すと
もう止めてしまおうか…などとどんどん恐怖が増していったものです
結局、検査直前に鎮静剤を注射され、白いプラスティックの器具を咥えさせられた直後に眠ってしまい
気が付くと検査は終わっていましたけどw
結果も特に異常は認められなかったとのことで一安心でした

37 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 19:37:01.76 ID:MDtXWeke
認知症になって死ぬのはどうかな?
何もわからなくなるし死の恐怖から逃れられるから幸せじゃね?

38 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 19:41:23.23 ID:UuWik9Oo
>>37
認知症担った時点で自分が意識できないのが怖い

39 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 19:56:47.35 ID:w3Azvrdd
むしろこれって正常じゃねぇのか?
恐怖を抱かない奴のほうがよほどの偏執狂にしか見えないよ・・・

40 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 23:34:08.45 ID:PTlQI+XD
自分が死んでも世界どころか人間社会ですら通常運転
自分が死んだ後の世界はどうやっても分からない
いつかは死神に命を刈り取られると思うと何とも言えない恐怖に取り憑かれてしまう
この長い宇宙の歴史で今この瞬間に自意識を持ってるのも脳の幻覚かと思うと分けが分からなくなる

41 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 00:33:15.98 ID:+8KN1Srr
>>37
拙者の祖父は今思うとタナトだったでござる
100歳間近で亡くなったでござるが、よく夜中に叫んでいたそうでござる
亡くなる数ヶ月前に入院し、最後はぼけていて、そのまま肺炎で亡くなったでござる

タナトは百まで治らない、でもボケは救済の一つかと感じたでござる
祖父が幽霊的な事で出た事は一切無いでござる
この世はデジタルでござる
怖いでござる!
死にたくないでござる!
死にたくないでござる!

42 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 01:12:29.85 ID:+8KN1Srr
取り乱し、失礼つかまった候

43 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 02:08:04.15 ID:2hjElkyw
ぜんぜん怖くねえし

44 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 02:30:44.49 ID:lX+doA2T
>>43
強がんなよ
眠れないんだろ?

45 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 02:32:21.85 ID:lX+doA2T
ちなみに俺は怖くて眠れない

46 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 09:06:31.56 ID:WYP9ocpg
>>39
怖いと思うのは正常だよ、意識するかしないかの差があるってだけで
本当に怖くないと思ってる奴の方が頭がどこかいかれてる

47 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 16:38:50.00 ID:2hjElkyw
イカレてんのはお前の方だろ

48 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 17:39:12.81 ID:eAQShxE8
イカしてんのはお前の方だろ に見えた

49 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 18:54:07.82 ID:42bsw0V+
言動から考えてイカれてんのはID:2hjElkyw
怖くないならこのスレに来るなよ

50 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 19:00:03.20 ID:+NSRBxct
>>49
(´゚ c_,゚`)プッ

51 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 19:06:01.66 ID:dyG0GkoM
まあ能天気に生きてるってトコは素直に見習っておこうw

52 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 19:35:41.33 ID:Ni20Ag1N
行き先の本屋が4階くらいしかないけど長い間なんとなく死を連想して怖い
自殺は読み物でもだいたい地獄行きだしな

53 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 21:34:51.57 ID:fHVZuVsM
身近な人の死が怖いです
なので先に自分が死にたい、多少怖いけれど
肉親の死に直面するなんて絶対に乗り越えられない

54 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 21:40:54.98 ID:lX+doA2T
確かに身内などの死は辛いけど自分は死ぬのが怖いからそんなのは嫌だ

55 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 22:00:57.82 ID:zGAJLM6i
死の恐怖というものを
脳内で再生して
それを大音量にしちゃって
自分ではその音量を調節できなくなってるけれど
まわりからしたから
まぁちょっとおかしいけど
音漏れが気になる程度のもの
音量つまみが自分の中に生成できれば
ほどほどに恐怖自体はコントロールできるようになる

56 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 23:01:28.35 ID:fhbOXMnr
>>36
検査が苦しいのはどうでもいい
期間限定だし必ず解放される
それより余命宣告される病気が見つかるのが怖い
だから俺は検査の日は何ともないが結果を聞く日がガクブルだ

57 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 00:59:37.98 ID:qA8IWB63
>>32
あああ・・
棺桶に閉じ込められて棺に「釘」を打たれている自分を想像して発狂寸前になったよ・・

58 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 01:56:11.11 ID:VQtGuvyK
このスレを見てると不安の種が増える一方だ

59 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 03:00:46.76 ID:+gVdNOyF
>>58
同意…。
少なからず同じ境遇の人がいたりして、心の支えになる様なレスはあるけど
最近は荒れる事が多くてなんだかな…
正直タナトが悪化するだけだよねこのスレ見てても

60 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 03:09:13.07 ID:GbBPh+Le
>>57
棺桶に釘で生還なら待ったが効くけど
焼き場でバーナー着火されたら終わりだぜ

61 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 03:09:59.19 ID:E9lwiJdC
>>56
癌怖いよね…癌は何の罪も犯してない人が裁判官に死刑と言われるのと同じだからね
死ぬまでの猶予が治療次第で変わるから事実上の不定期なのも死刑囚と同じ
たま〜に完治する人もいるけど、それは死刑級の罪が冤罪で釈放されるぐらい稀
大抵は治っても再発したりして、死の恐怖に怯え続ける

告知された瞬間に、自分はもう転移して治せない状態になり数ヶ月で死ぬ時の事とか
抗癌剤でハゲている自分の姿とか
病院のベッドの上で身動き取れず、あと少しで死ぬんだと絶望する自分の姿とか
腹水が溜まり自発呼吸も出来ず全身の苦痛にのたうちまわりながら
回りを医者や看護士、家族に囲まれている自分自身の最期の瞬間まで、
そういう嫌なネガティブな想像を最後までしてしまうだろうなあ…

62 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 11:10:43.65 ID:CdmROXDR
>>61
今は医者がサラッと「すい臓ガンのステージ3ですねー、五年生存率は10%位っすねー」とかアッサリ告知しちゃう
皆が運命を受け入れて立派な最期を迎えられる訳じゃねーのに

63 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 12:22:35.44 ID:KIORpbsn
ずいぶん前によくつるんで遊んでた親友の元カノが亡くなっていたと聞いたときはすんごくショックだったな
まあ付き合ってた友人の方がもっとショックだったろうけど…
なんで死んだのか、病気としか聞いてないけど、40になる前に死んじゃうなんて、どんな気持ちだったろう
闘病してた頃は付き合いもなくなってたけど、知ってたらお見舞いくらいには行きたかった
4つ年上の彼女だったが、今はその人の年齢もとっくに超えてしまい、たまに訪れる死への恐怖とともに
死んだらあの人にまた会えるかな…なんて妄想をしてしまう

64 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 14:17:06.97 ID:GbBPh+Le
死んだら終わり

65 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 22:18:52.12 ID:MR7PzQN5
終わりは死である

66 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 22:36:58.03 ID:VQtGuvyK
ガチでタナトフォビアの人は早めにこのスレから出てった方がいいよ
このスレにはいない方が精神状態的によろしい

67 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 03:01:26.91 ID:3EDIYO+H
まぁ2chなんて良くも悪くもこんなもんだしな、どのスレにも狂ってる荒らしはいるさ
俺はNGにしてるから見えないけど、設定とか詳しくない人は早く見るのやめた方がいいね

68 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 03:17:33.82 ID:1mRjcrnn
>>67みたいなヘタレが一番の怖がりなんだよ

69 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 22:11:01.77 ID:1mRjcrnn
ゴールがあるから人生って頑張れる

70 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 22:32:24.11 ID:JhYoZ5g3
まあず〜っと苦しんできたけどねぇ
結局起きている間はずっと苦しい
寝ている時間だけが楽しみ
しかもろくな夢を見ないから夢も見ないで寝ている時間が一番大切
ってことは死んで無になることが一番なのかとwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

71 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 01:29:21.21 ID:Eu1hHBKd
ある意味悟ってる人も多いんだな。もうここは卒業お勧めかと。
一切見ないのがベスト

ただ俺もその考えに至ったことがあるが、ズルズルとここにきてしまう弱い人間

蛇足だけど草はやし過ぎは馬鹿っぽいからやめた方がいいぞw
単純な人が見たら単なる強がりと認識されてしまうよ

ただ恐怖の裏返しで笑いが出ちまう心境はわかるぜ。まあ俺のケースとは違うかもしれんが

まあ細かえことはなんたらアールワイ

72 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 02:19:25.54 ID:3EhUrfCu
うむ、土日なのにこの流れの遅さだしなw
もう見てる人少ないんだろう
いずれ荒らしだけがレスするスレになっちゃうだろうな

73 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 02:53:27.75 ID:fsKfr/4R
>>72
まあ見てるんですけどね
かなり前から普通4に対して荒らし1くらいで安定してるし
書き込む人がいなくなるってことはない気がする

74 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 03:08:00.15 ID:FLKJHmFC
自分と異なる意見は荒らし扱い

75 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 03:14:21.99 ID:3EhUrfCu
>>73
俺もあんまりレスはしないけど一応確認はしてる、ROMってる人が多いのかね
4対1で安定してた頃はよかったけど最近は1が2になっていつにも増して酷くなってる気がする・・・
春休みだからかな、一日中監視してるっぽいし

76 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 09:17:56.77 ID:Tb/28gT8
怖がれって言われても全然怖くねーし

77 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 15:29:03.18 ID:mSUqw4dU
死に対する恐怖を克服したいわけじゃないんだよな。死にたくないんだよ。飛行機乗るのが怖い人に対して「睡眠導入剤飲んで寝ちゃえばあっという間だよ!」とアドバイスするのと同じ。

飛行機恐怖症の人からしたら寝てる間に墜落するかもしれないから飛行機乗りたくないことには変わらないんだよね。解決策としては墜ちない飛行機を作るしかない。

それと同じで死恐怖症を克服するなら死を回避する方法を見つけるか死後の世界のように自我の存続が可能な世界を見つけるしかない

78 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 15:37:50.35 ID:PwNyIX02
>>76
あなたのようなかたをさがしておりました。

79 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 17:07:33.75 ID:xu2hKx7B
はんにゃ金田が「ドーテーじゃねーし」って言ってたの思い出したw

80 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 17:21:33.44 ID:1JGi1uZQ
俺様もぜんぜん怖くねえ〜し

81 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 18:51:56.50 ID:xu2hKx7B
今ごろ死を怖がってても、多分爺さんになって死ぬ間際になれば多少なりボケが入って
どうでもよくなるんだろうけどなw
けど若いうちに不治の病になったり、事故で心の準備すら無しで死んじゃうのは嫌だな…

82 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 21:03:06.36 ID:PwNyIX02
>>76様と
>>80様がチキンレースをされたらどうなるんでしょうか

83 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 22:17:26.03 ID:F8A7Wys1
10代、死の実感なんて湧かない人がほとんど。
20代、まだ若さで何とかなっている。だが20代後半辺りから…
30代、この辺りから死を意識し始める。時間の経過の体感速度が何倍にも感じる。
40代、体の疲れや衰えから嫌でも自分が老い、死に近づくのを意識し始める。
50代、癌や心臓、脳の病気という、あらゆる死に直結する病が現実味を帯びてくる。
60代、最早残りの寿命を考えるだけでも怖い。ただ生きているだけで恐怖。

70代以上は書きたくもない。歳を取るのがこんなにも怖い事だと思わなかった。
数字というのは残酷だ。

84 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 22:46:21.42 ID:hESVeOlh
夜酷くなるな
これから一人暮らし予定なのですが馴染みのない地で
一人ぼっちの突然死を想像してしまう
不整脈持ちなので特に現実感があって怖い

85 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 22:48:41.50 ID:RO6+Dbes
アラフォーだが一週間が10年前の2週間くらいに感じるよ
何を言ってるかわからねーが片鱗がなんたら(略

86 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 23:03:26.86 ID:mSUqw4dU
死にたくねぇぇぇぇええええぃ!!
うあああああああああああああああ

87 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 01:28:04.39 ID:N5MJYrzZ
>>60
やめて怖くて眠れなくなった

88 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 00:26:25.62 ID:FEMwaLq9
宗教に走るしかないのか?
いやそれ以前に自分は宗教信じられないだろうな
タナトが進行し過ぎてタナトそのものが信仰対象になっとる
ガンならステージ4だわ

89 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 14:41:58.84 ID:kJMzBjku
死んだら無か、死後の世界があって有なのか
誰にもわからない事を延々と議論しても不毛だとは思わないかい
もっと楽しもうよ一日一日を、死んだらどうなるかなんて歳取ってから考えりゃいいのさ

90 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 16:04:18.21 ID:xDADIp5l
今の記憶が完全にリセットされ、また別の人間(他の生き物になるかも?)の人格として生まれる

なんかいかにも仏教的だなw

91 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 18:58:48.79 ID:HKLCZoTi
あの世や輪廻転生みたいなのが存在するとして
死んだらあの世に行って向こうの人たちと幸せに暮らすのか
魚や虫なんかに転生して過ごすのか
どっちが幸せだろう
んなことより死を恐れなくなる療法やら薬やらできないかなー

92 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 22:11:15.92 ID:Z70ANjBW
宝くじ1等当てるよりもこの世に生を受ける確率のほうが低い訳
生まれたこと自体が幸か不幸かはわからんが
生きなきゃもったいないわなあぁもったいないもったいない

93 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 22:25:51.76 ID:n6tHYobi
俺はこれをすれば・こうなれば死んでもいいという考え方ができない、したくない。
好きな娘に会ってもまた会いたいと思う。いずれ会えなくなるのは当然なのに。
これではいつか辛い思いをするのは必至。
生もそうだと思う。
ちなみにだんだん前に進めるのが好き。ずーっと進化させ続けたい。

あと作品の影響で死ぬのが怖いっていうのもあると思う。
死や怪我をショッキングに描いた作品って多いと思うから
それで死や怪我を異様に恐れるようになったっていうのが自分にはあると思う。
現実のものでショック受けたって経験は自分はあまり無いような気がする。

94 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 02:38:57.32 ID:l6qexiIo
タナトにかかってもう15年近く。恐怖以外の色んな感情や欲望が抜け落ちていくのが怖い。
8年前に家族で買った宝くじが1000万円当たった時も、一人だけ喜べなくて
何でそんな嬉しくない顔してんだ!と親父に怒鳴られた。
食事もただ栄養を体に補給するだけ。味わう為に食う事が少なくなった。

とにかく何をしても楽しめない遊べない。性欲もなくなり
インポテンツではないがオナニーも10年以上していない。
どんな事をしても死までの時間潰し、何を楽しんでも面白いのはその場だけで
永遠には続かないし死んだらどんな知識も出会いも無意味になるという空しさが、
何かをやろう、趣味を見つけようという前向きな精神にさせてくれない。

家族や同僚にはタナトの事は隠しているから、無趣味だが勤勉で真面目と思われてるかもしれない。
そんな事ない。本当は誰よりも遊びたいし自堕落な奴なんだ自分は。
ただ、タナトが自分をこうさせているだけなんだ。変われるなら今からでも変わりたい。

95 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 04:07:43.12 ID:5hqIxym+
>>94
隠さなくて良いんじゃない?
俺大学の頃怖くてどうしようもなくて、勉強とかサークル活動が全く手に付かなくなってヤバイ状態になった時
親とか友達に相談したけど結構真剣に相談に乗ってくれた
馬鹿にされるかと思ってたけど案外身内でも話聞いてくれるもんだよ(ブラックジョークが好きな奴はアレだが)
時と場合によるけど悩みって勇気出して他人に打ち明けるとかなり気が楽になる

96 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 04:30:37.89 ID:Vsh3dUvq
最近死恐怖症というものを知ったのですがこれだったのかな

小3くらいのとき突然、死について考えるようになった。
寝る前、死んだらどうなるのかと考えては自分という存在が無くなることが
怖くて仕方ない。
母に縋ってとにかく泣いて落ち着いたのですが、3回程そんなことが。
まだ親族の葬式に出たこともなかったのに。

97 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 04:33:33.81 ID:Vsh3dUvq
96続
考えても解らないし死んだらそれで終わり、それでいいや。
それなりに人生楽めたら割と穏やかに死を受け入れられるんだろうな、と
思うようにしてます。

今でも深く考えると胸焼けするんですが割と平気です。
まだ親の庇護下で不自由してないから楽観視できるのかもと
思えてしまいますがマイナス思考はいけませんね。

98 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 11:55:14.12 ID:UWL2skiP
やっぱなにか夢中になってるとそういう事考えなくなるもんだよ
手っ取り早いのはやっぱエロだな
夜、一人になるとつい頭をよぎってしまうけど、女とヤッてる夜は少しも意識することないからw

まあもういい歳なんで、若い頃のようにそういうチャンスがあるわけでもないし
性欲があり余るほどあるわけでもないのがつらいところだわ

99 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 13:27:13.69 ID:zw+/Vbvd
がん名医が末期がんに…それでも「治療しない」と語る理由
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130330-00010001-jisin-peo

100 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 13:48:51.34 ID:iRWxo00S
誰もがそうやって消えていくんだよ

101 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 13:53:21.85 ID:YCp4Yxz8
>>99
そんな彼が20年間に渡り提唱してきたのが『完成期医療福祉』という考え方だ。「『死ぬことはこの世から消えてしまうこと』だと考えると耐えられないほど恐ろしい。でも『死は人生を完成させるもの』と思えば、怖くなくなる。
つまり充実した最期をもって人生を完成させるということです。そのためには、管理された病院で死ぬのではなく、自宅などの自由でいられる場所で最期をすごす必要があるんです」

102 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 22:32:57.45 ID:eTg7c01t
やっぱりその話題貼られてたか
死が人生を完成させる?意味不明なんだけど
所詮成功者である医者が自分の人生を美化したいだけに思えるね

(参考)飢餓で衰弱した少女と死を待つハゲタカ(スーダン)
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYppKHCAw.jpg


この少女にとって人生の完成形とは何なんだろうね

103 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 00:09:12.68 ID:x4EBITne
アスペか?
「つまり充実した最期をもって人生を完成させる」と書かれてるじゃないか
その少女は不幸な例ってことだろう

104 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 10:13:07.56 ID:HebvZfJt
あの楽しい小学生時代は戻ってこないんだな・・・
中学高校と残ってるし、大切にしなくちゃな
今度母校にでも寄ってみようかな

ボケれば死は恐れなくなるっていうけど
自分の場合怖いのは「自分が自分でなくなること」なんだよな・・・
死んでも意識が残ればいいんだけど

105 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 13:30:28.92 ID:Gdhkaa1M
死にたくないし無は怖いけど、この世にずっと残っていく物を何か残せれば怖くなくなるんじゃないかなとは思う
子供とか革命的な発明とかね
まだ二十代前半でここまで超が付く程平凡な人生だったけどそろそろ何かやらないとなぁとか思ってる

106 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 14:20:44.93 ID:LnU0f3iM
>>105
じゃ〜いつ?
今でしょ!

107 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 18:23:09.41 ID:zyYby6U/
同じように死の恐怖で悩んでいる方がいて、安心します。
僕の場合は寝る前に「あれ、よく考えたらいつか死ぬんだよな」と考え出してから、怖くて堪らないのです。

108 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 20:51:14.42 ID:UgAfOWIB
尿意とタナトって似てるよね例えが悪いけど
トイレで用を足せば尿意はしばらくは収まる
けど時間がたつとそれなりに増える
不必要に我慢して満員電車の中で漏れてしまいそうなのがタナト

109 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 02:58:34.19 ID:O19dG8I3
でもタナトって我慢もクソもなくね?
ストレスや尿みたいに発散する事が出来ないからどんどん溜まって行く一方

110 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 08:09:51.34 ID:4ERncYRE
例えるならウンコを溜め込んだあげく、敗血症で死ぬのがタナト

111 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 13:39:35.80 ID:yat0Gr2K
とりあえず、生まれてこなけりゃよかったとだけ言える

112 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 19:53:29.57 ID:XtNSTrFA
タナトファビアが治りつつある(というか一時的に収まっているだけ?)者ですが
再発させるためによい著書や小説や漫画等ありますか?
漫画ではよく火の鳥やブラックジャックによろしくがいいと言われますが
それは読んだことがあります、まあ再発のためにもう一度読み直すつもりです

113 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 19:54:49.24 ID:NVFCOYNd
>>111
お母さん、生んでくれてありがとう。
って言えないのか?

114 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 19:56:17.69 ID:ByMlZD6r
とてもじゃないけど思えないな
取り繕って言えることはできるかもしれないけど

115 :優しい名無しさん:2013/04/01(月) 20:01:23.48 ID:uGMrx0BQ
思えるが言えないな

116 :優しい名無しさん:2013/04/02(火) 00:26:11.64 ID:avgR1pnq
>>112
童話だけどこんなのどうよ?
http://nvc.halsnet.com/jhattori/Spirits/FreddyTheLeaf.htm

117 :優しい名無しさん:2013/04/02(火) 04:29:49.53 ID:lJks6q11
俺も最近やっと収まり始めたな
三ヶ月に一回ネトゲで作業してる時とかに「一体何をしてんだ俺は」と虚無感に陥って発作起きるけど
前に比べれば頻度は遥かにマシになった
とてもじゃないが再発させようなんて思えないな、凄いな>>112

118 :優しい名無しさん:2013/04/02(火) 07:55:11.49 ID:NinYyOXS
人生一度しかないじゃん、とすると一度しかないならいろんなことやりたいよね
警察官にもなりたい、教師にもなりたい
でも成れるのは1つのものだけなんだよね、じゃあ何になればいいんだろう・・・

119 :優しい名無しさん:2013/04/02(火) 10:01:25.21 ID:tQevXvVo
ドMすぎてもうね

120 :優しい名無しさん:2013/04/02(火) 13:31:44.17 ID:NinYyOXS
タナトの発作抑えるために色々試してみたけど効いたのは趣味や走りこみだな
後歩道の掃除とか

121 :優しい名無しさん:2013/04/02(火) 16:48:34.67 ID:N2ugKa8j
俺は良いと思う物を溜めるのが好きなんだけれど
だから死ぬのが怖いのだろうか。
死んだら溜められなくなるわけだしね。

122 :優しい名無しさん:2013/04/02(火) 22:23:17.10 ID:4ZZHgz6M
>>118
欲深いのはタナトの根元
夢も努力も必要だが、諦めも肝心だ

123 :優しい名無しさん:2013/04/02(火) 23:11:08.57 ID:jjgytA+I
死って決して悲劇じゃないんだけどね
極端に言ってしまえば次の新しい世界へ誕生
そういう意味では人は何回も死ぬんだけど

124 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 01:28:54.88 ID:Ix7rdUDB
身体を構成している物質は入れ替わってるよな

125 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 02:18:13.74 ID:Lj4qndED
また一つ歳を取ってしまった
長く生きられたとしても残りの人生残り半分か
宇宙の年齢は260億年くらいだっけか・・・
人間というちっぽけな存在とは一体なんなのか

126 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 07:58:04.24 ID:4+lT+UB/
自分の死を認知できず死ぬくらいならせめて病気にかかって自分の人生思い返して死にたいな
というか脳が無事ならサイボーグとしても生きられるのかね
器官若返りに期待しとこう

127 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 10:06:28.95 ID:s7DFXytr
植物人間のままなら無理矢理200年くらいは生きられるんじゃなかったっけ
ここ十年の医療や科学の進歩って物凄いし、俺等が爺になる頃にはもっととんでもない事になってそうだけどな
宗教団体とかががそう言う技術を一般人が使う事を許さんかもしれんが

128 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 22:14:24.60 ID:FlCoSasd
人生が二度あれば・・・

129 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 22:33:36.18 ID:SVgfdmqg
タナトを克服するのが目的ならば、宗教ってものありかもね

おすすめは「科学教」かな
劣化コピー人形程度ならもうできると思う
まぁそれの用途は残された人を慰めるものであって本人の意思が宿るってとこまでは
いかないだろうけど、

130 :優しい名無しさん:2013/04/04(木) 07:02:20.09 ID:GEhLcwS1
カールじいさんの空飛ぶ家を見ていたんだけど泣けると共に少し欝になった

もう新年から3ヶ月も経ってんのか、早すぎだろ
日記つけてみようかな

131 :優しい名無しさん:2013/04/04(木) 23:51:15.52 ID:VoVHB6ue
悩んでる間も人生は削られてるんだと考えたら怖くなったからとりあえず予備校申し込んでバイトも電話してみた

部屋の中で一人で死ぬのだけは嫌だからとりあえず世間にもう一度だけ挑戦してやる

132 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 02:04:07.19 ID:tV5RwhB3
時間だけは刻々と過ぎていくよ

133 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 02:12:29.16 ID:t+9qeCZo
タナト故にアル中に近い状態でござる!
自ら寿命縮めてるでござる!
怖いでござる!怖いでござる!
死にたく無いでござる!

でも今夜も飲むでござる!

134 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 04:14:53.37 ID:QekORZdY
なんかタナトから癌恐怖症に降格してきたかも
死を考えてたら死因は原因はとか色々考えちゃって

135 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 04:26:07.79 ID:QekORZdY
精神科で先生に死んだらどうなるかばかり考えて怖くなるって言ったら
考えることは悪くないよ、でもそればかり考えてるのも不健康だからほどほどに考えなさいって言われた。
人に話せただけで少し気持ちが楽になりました。

136 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 07:31:26.31 ID:hyFecWHP
少し前に祖父母とスクールカウンセラーと母と担任に死って怖くない?と聞いてみた
祖父母は寿命だし仕方ない、学生が考えるのはまだ早い、80まで生きれればもういいかなだと。ちなみに68
カウンセラーの人は頭に浮かんだら流せ、恐れるなと暗示しろだって。年配の方
母は別に子供生んだからいい、寝たきりになったら生きてる意味が無いし考えたって無駄
担任は不老不死も怖いよ、宗教信じてみたら
カウンセラーの人はまたいつでも相談しにおいでって言ってくれたから嬉しい

137 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 09:26:54.54 ID:Rz/Uvnob
死よりもある日突然目が見えなくなって耳が聞こえなくなったら残りの人生どうなるの?って考え出すと
恐怖が止まらなくなる事がある
ヘレン・ケラーって生まれた時からそうだったとはいえ、スゴイなって思うわ
あと、下半身不随で寝たきりとかも恐ろしい
ただ寝て死を待つだけの人生って、想像もしたくない
そりゃ80過ぎてたりしたらあきらめもつくけどね

138 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 11:40:32.32 ID:hyFecWHP
よし決めたわ、長寿になってやる
癌にもなりたくないから野菜食べよう、不老不死待つぞ
10年後には社会に絶望して欝になってそうだけど

139 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 12:40:09.01 ID:yHGGgNBm
最近寝ると言う行為が凄く気持ち良いと感じる様になって、死ぬのもこれと同じ感覚なのかな?と思ってきちゃったり
だからと言って死にたいとは思わないが…。俺も頑張って長生きして未来の技術に賭けるわ!

140 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 13:35:16.53 ID:QekORZdY
>>139
寝ることは死ぬことみたく言われてるし死と似ているんじゃないだろうか

141 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 22:19:03.15 ID:tV5RwhB3
死は二度と起きないから違うでしょ

142 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 11:13:20.60 ID:Jw13dTnF
あーもう今年の2月にこれなって3月中旬に良くなったと思ったら再発だよ
2012年友達と一回も遊んで無いし友達欲しいよ
死ぬの嫌だけどそれに近づきながら生きるのも恐ろしい
でも育ててくれたからには両親より先に死ねない
落ち着きたいから好きなサイト回ってくるわ・・・

143 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 17:29:19.25 ID:kbDZMSXx
そういうアホウで愚かなことを考えてるうちに
人生は終わる

144 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 17:38:34.32 ID:0bCE6Rlz
俺はタナト対策ってわけじゃないけど、なにか趣味を持つようにした
今はジョギングと家庭菜園だな
ジョギングは気の合う仲間とおしゃべりしながらダラダラと
家庭菜園は去年キウイとゴーヤ植えて、今年はトマトとメロンにチャレンジする
これやり始めると夜寝る前に「明日は肥料やって受粉作業して…」とかで頭がいっぱいになるから
余計な事を考えなくて済む

145 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 17:52:10.52 ID:T9VeXSoj
部屋から出る=死ぬ

146 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 18:22:29.06 ID:ayqp/96b
人生に執着する理由がない者ほど、人生に執着する
だからタナトフォビアは甘え病

147 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 18:45:22.09 ID:ZoWsVq2O
ボランティア活動してる人とかお坊さんとかに言われるなら分かるけどな
2chに入り浸って毎日しょーもない事ばっか言ってる奴がそんな事を言っても説得力が全く無いでー

148 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 00:33:45.48 ID:/p8tnuht
>>146
もっと論理的にたのむわ、そういうの見飽きてるんで…

149 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 09:58:43.42 ID:7sWNbwTj
そういうアホウで愚かなことを考えてるうちに
人生は終わる

150 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 13:51:15.10 ID:VylBg7dM
まぁ人生まだ長いし考えても仕方ないことは考えちゃ駄目だね
1年短いって人はブログや日記書いたらどうだろう
1年見返せるし1年が随分長く感じるぞ

151 :優しい名無しさん:2013/04/07(日) 19:25:35.77 ID:6uY3vmM+
何かしなきゃと思っても、タナトのせいでやる気が無くなる。
寝ていると考えなくて楽なんだ…

152 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 05:54:12.32 ID:+DYlaJ5A
老衰は大体90代からか・・・寝てる間に死ぬのは嫌だけど看取られてならアリかね
死の恐怖を消す薬があったらいいんだけどそしたら自爆テロに使われそうだからな・・・
若返りは不老不死より実現が簡単そうだから少しだけ期待しよう

153 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 09:46:09.15 ID:+sWtMAYX
死の恐怖を消すのはボケでしょ
あと末期ガンとかでモルヒネ処方されたりしたら夢見心地のまま逝けるんじゃまいか

154 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 12:20:46.39 ID:+DYlaJ5A
ベニクラゲってすげープラナリアもすげー

自殺したい人たちに感化されれば死にたくなるんかなー?
ああ命より名誉が大事な武士尊敬だなー

155 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 12:27:26.56 ID:2ndaBYHN
ござる!

156 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 14:38:56.43 ID:I0JNStP7
こんなスレあったんだな
俺は癌で余命宣告食らったけど周りの人にはタナトって悟られない様に強がってる
俺が死んだら俺の人生は終わるけどお前らの人生はまだ始まったばかりでみんなが通る道なんだから悲しまなくていいんだよって小さな息子達には伝えてるけど余命宣告以上に生きたいし死ぬのは怖い

157 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 15:35:42.85 ID:+DYlaJ5A
>>156のように死と向き合っている人もいるのにタナトを克服できない自分が情けない
祖母も祖父も母父兄妹育ててくれた先生その他もろもろ全員死んでほしくない
種を残して滅び行くだけならなんでこんな感情とかいらねえだろ
生んでくれて有難いと思う一方で生まれなきゃよかったとも思う
中絶してくれればこんな子供生まずに可愛い子生めたろうに!!
赤子のうちに殺してくれれば金掛けずに済んだのに!
ああ死ぬんじゃなくて消えたい、フェードアウトしてしまいたい
長文すまなかった

158 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 17:47:54.86 ID:Te4+tqtC
なんか急に発作みたいな感覚を起こすことが前々からあって
ちょっと形は違うけど実際にはタナトなんじゃないかと最近気が付いた
どういう風に発作のスイッチが入るのか、分かりづらいと思うけど書いてみる

今、自分たちが世界と考えているものの一つの要素として宇宙が存在するわけだけど
では例えば、地球以外にも色んな星があるみたいに宇宙の外にも宇宙はあるんだろうか
そもそも宇宙を内包する世界という存在はどうして存在するのか
巡り巡って「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」を考えてしまうと
自分が生きてること自体にひどく違和感を覚えてしまって、発作に至るという形

多分これもタナトの一形態だと思うんだけど、同じような感じの人居るだろうか

159 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 18:05:47.24 ID:+DYlaJ5A
今日は節目だからか発作が酷い、もう4回も書き込んでしまった
>>158
自分の生きてることの違和感はすごい共感できるよ、もうなんで生きてんだろって感じ
自分を冷静に見つめなおしたら自分は>>1でいう1467が怖い慢性と発作入り混じりタナト
不老不死考えてみたら死ねないの恐ろしすぎたからそこまで執着なさそうだけど
自分は消えてしまうかあの世や幽霊が確立されれば生に執着はなくなりそう
あ、でも老化は嫌だわ

160 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 19:19:55.86 ID:I0JNStP7
>>159
あの世や幽霊が本当にいたら安心して余生を過ごせるんだけどな

161 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 20:09:27.41 ID:Te4+tqtC
>>159
やっぱりこの感覚のことをタナトって呼ぶんだね、少し安堵感

自分もそうだったんだけど、同じ感覚を味わっていながら
それがこういう呼び方されるものだって皆知らないような気がする
というか、この感覚を全く一度も味わったことない人間って居るのだろうか

162 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 20:55:57.08 ID:I0JNStP7
>>161
いないと思うけどな

163 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 21:10:09.52 ID:n5Q6xOX1
>>141
でも眠りは死ににている

164 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 21:14:07.64 ID:Gzo/qAyw
そういうアホウで愚かなことを考えてるうちに
人生は終わる

165 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 21:19:48.62 ID:MKpRBfMX
>>164
そう言うアホウなレスをしているうちに
お前の人生だけ終わる

166 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 00:25:52.37 ID:r+DBSpUW
自分にはこの世に生を受ける前の記憶がない
これは日つての自分の存在=無であったとも言えよう
しかし現状この世に誕生して以来、存在は有となっている

ところが死ぬことによってまた無に帰すことになる
この何十年にもわたる葛藤や苦しみの行き着くところが無だということになり、
その後に復活が保証されないならばこれはあまりにも理不尽な仕打ちではなかろうか

そもそも宇宙とは?存在とは?

167 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 07:15:26.04 ID:pnrQ/aJ5
みんないつタナト発症したの?
自分は今年の2月に人が死ぬドラマを見て「あれ、私死んだらどうなんの?」ってなって発症
そりゃ昏睡状態や寝たきりになったら死にたくなるんだろうけど
中間テストまでに治さないとマジでヤバイ
自分は何十年後に死刑を受けなきゃいけないって気がして気持ち悪くなる
ああ自分が老人になったら早く死ねとか言われるんだろうな

168 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 09:49:28.85 ID:kfPIZFX0
生きることに執着する理由が無い人間ほど生きることに執着したがる

このタナトフォビアっていうのは生きてる間を全力で生きようともしない人間がかかる甘え病
ホーキング博士のような人は一生限りでも満足してるが、ここのスレみたいな人間は死後の世界とか幻想に逃げ込もうとする

169 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 10:49:30.02 ID:LMH2wSCx
>>167
5歳くらい
祖母に絵本読んでもらってる時に死にたく無い!と発症

170 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 16:15:47.39 ID:pnrQ/aJ5
母に相談したらこういうもんばっか見てるから余計怖くなるんだろと言われた
タナトのおかげ?で部活に集中できるようになったのでここのスレはもう見ないと決めた
頑張ります

171 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 17:09:54.86 ID:ZAwtGvd7
>>168
日本語おかしいぞー?「ここのスレみたいな人間」って何だー?スレが人間なのかー?
義務教育すらまともに受けてない奴に人生語る資格はねーぞー

172 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 19:35:20.45 ID:Q7E5W5y7
眠りと死は表裏一体

173 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 22:07:43.37 ID:Clh7F20s
>>171
そういうくだらんことのみ抽出して勝ち誇ったように書くのは恥ずかしいからやめた方がいいぞ

174 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 01:59:14.63 ID:65hcXjWG
あれ程ageてる奴には反応するなと言ったのに…
煽ると更に活発になるだけだから無視しろってば

175 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 03:38:24.86 ID:hbGIQASl
>>174
仕切ってんじゃねえよクズ

176 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 06:01:17.10 ID:X3q6MwdY
最近の北朝鮮のニュース見る度に怖くて吐き気が止まらない
数日中にミサイル発射とか戦争勃発ってマスコミも毎日煽るしさ…
実況やニュー速板ではよ撃てとか戦争しろって書きこめる人が羨ましい
自分が死ぬ事や巻き込まれる事、核ミサイルで一瞬で塵になる事なんか
これっぽっちも想像しないで毎日生きているんだろうから…

自分なんか北が騒ぎ出す度に胃がちぎれそうになるし
飛翔体発射のニュースの第一報が流れる度にその後の十分間を
泣いて奇声上げながら震えて過ごしてるよ…あの十分間は地獄だね
十分経つ=生きてる=核じゃなかった、もしくは着弾しなかったって事だから

金があったら非国民と罵られようとも一ヶ月くらいスイスにいたいよ
実際金持ちの中には情勢怪しい時だけ国外逃亡してる人もいるんだろうなあ…

177 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 15:50:44.04 ID:r1AXY1fh
ギャーギャー騒いでいくのもよし
静かにまったりいくのもよし
過剰に反応すると疲れるよ
いや疲れれば諦観できるからそれでもいいかもね
生きてるうちは生きるしかないから生きましょう

178 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 16:53:23.18 ID:hbGIQASl
10日にミサイルぶっ放すハズなんだけど
やるならさっさとして欲しいよね

179 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 18:01:30.47 ID:/u7Ifjq3
はるか昔の時代に生きた人の話なんか読んでると
「彼らは今みたいな時代が来るだなんて想像もしなかっただろう」
と考えてしまうわけだけど、ふと視点を変えてみると
「自分たちの死後にはきっと想像もつかない世界に変わっていくだろう」
という言い換えができると思うんだよね
けど、自分が死んでしまったらそんな未来の世界を知ることは
絶対に不可能なんだな、とか考えてたら発作スイッチ入ってしまった

180 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 21:09:44.07 ID:jMmEMp/S
考え過ぎるな
今生きてるだけで丸儲けだ
無欲を良しとし足るを知れ

181 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 02:44:04.89 ID:MhPDlgjM
北が核積んだの飛ばしたら全面核戦争になる
地球なんか跡形もなく

182 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 07:10:58.32 ID:CgWeU6n1
早く地球爆発してくれ

183 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 19:57:07.04 ID:15ZJoGmW
>>175
はあ?あんだとてめえ

184 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 20:37:21.67 ID:bKxRJp/y
>>179
タイムマシンがあるじゃないか
死後の世界があるじゃないか
諦めたらあかんぞ

185 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 22:13:32.41 ID:MhPDlgjM
ミサイルいつ飛んでくるかと思うとワクワクする

186 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 23:03:11.39 ID:bKxRJp/y
全然ワクワクしないわ

187 :優しい名無しさん:2013/04/12(金) 08:50:10.27 ID:x+ymvQXy
ガキに翻弄される大人達

188 :優しい名無しさん:2013/04/12(金) 20:35:17.41 ID:Sy8t9CK6
死ぬのは構わないけど死ぬ過程が怖い

189 :優しい名無しさん:2013/04/12(金) 21:57:18.56 ID:CZPecX5h
消えて無くなるだけだよ

190 :優しい名無しさん:2013/04/13(土) 14:37:13.63 ID:s9unpsJu
理解したいという欲求が死の恐怖に一役買っている気がする。
死んだら理解できなくなるという恐怖も生まれるし
死や無を理解しようとするとわけわからなくなって怖くなるし。

191 :優しい名無しさん:2013/04/13(土) 19:20:41.46 ID:5Q65NjqX
無は怖くないがその過程が怖いな
死後の世界があるなら早いうちに解明して欲しいし無いなら無いと証明して欲しい
自分でも何を言ってるから分からかない

192 :優しい名無しさん:2013/04/13(土) 21:35:12.82 ID:6+qv/tiv
早かれ遅かれ分かる時期がくる

193 :優しい名無しさん:2013/04/13(土) 22:40:54.27 ID:5Q65NjqX
ごめんねばあちゃん本当にごめんね
ばあちゃんが居れば友達なんて要らないのに要らないのになにが俺に友達が出来ればいいのにねだよ
友達なんて困らないよ冗談だよね

194 :優しい名無しさん:2013/04/13(土) 22:41:26.65 ID:5Q65NjqX
なんで急に

195 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 02:29:47.61 ID:2JTaAsM7


196 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 10:37:00.84 ID:42BKoMHH
>>134
自分も癌恐怖症に下がってきたかも
事故や病気関連のニュースを見てたら死は生と隣り合わせなんだなーって
人間なんて子孫残して社会に尽くしたらそれで役割終わりだし
いつ死ぬかわからんから一日大切にして生きようって感じに
でも死にたくないって思いながら死ぬのは嫌だから一瞬で死にたい
ポップの母親のアレは名言だよね

197 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 07:37:00.17 ID:a9RBCGVt
もし死後の世界があったら・・・って友人と話題になったんだけどその一人が
「意識の塊の脳が死んでるのに意識なんて残るわけねーよwww死んだら骨だろww」
まぁそうなんだけどロマンがないよね・・・
結局幽霊なんかは残された人が愛する人が無になったことを認めたくなくて創り出した物でしかない
悲しいなぁ・・・

198 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 08:55:17.38 ID:a7U3S8cw
しばらく田舎の実家に泊まってるんだが、ヤバイな
症状が倍増した・・・
田舎静かすぎる。生きてる心地がまったくしない。
生きてるのに死んでるような気分だ。夜まったく眠れん・・・
早く都会に戻りたい

199 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 22:12:39.55 ID:x8tAT6k4
頭良く思われようとしている、自分は頭いいと思っている。
だから科学や常識を信じて、その結果死ぬのが怖くなった。
死はこういうものだとわかったつもりになっているのも
頭良く見せよう・自分は頭いいと思うから。
自分のタナトはこんなところじゃないかな、と思う。

200 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 22:24:52.60 ID:DqQdfYOy
>>199
頭いいのならとことん考え抜いてみるといいよ
そしてあなたが、自分と折り合いをつけた
考えを教えてくれると嬉しいな

201 :優しい名無しさん:2013/04/16(火) 00:33:50.63 ID:/qvQnlqo
寝るのが怖かった小学時代が一番の難所だった。
寝るたびにその日の自分が死んで、翌朝には記憶だけ読み込んで一日限りの自分が
誕生するのではという強迫観念にさいなまれていた。

ただしある時、意識がない状態(自分にとっての死)とある状態の境界は、最終的には
脳内の電子状態の違いだということを本で呼んで、突破口が開けた。
今の瞬間の脳内の電子状態が「私の自我」ならば、電子状態そのものは常にめまぐるしく
変化しているので、私は毎日どころか常時死につづけているといってもおかしくない。

そう考えた時に、昨日の自分と今日の自分が同一の自我だとは確信できなくても、
一秒前の自分と今の自分は確かに繋がっている”気がする”ので、「ああこれが魂なんだ」と
納得して以来、「毎日死ぬ恐怖」の解消と、非科学的な魂の存在に実感を持つことができた。

生まれて29年たった今、死恐怖症の言葉を知った記念にチラ裏スマソ

202 :優しい名無しさん:2013/04/16(火) 06:51:17.97 ID:6WBIXbky
112でタナトフォビア再発のための努めをしていた者ですが
では逆にタナトフォビアを克服するためのものって何かありますか?
漫画ですいませんが私は福本伸行先生の天という漫画のラスト3巻(16、17、18)が素晴らしいと思っています
基本麻雀漫画なのですがラスト3巻は天才と言われたアカギさんが
アルツハイマーになって自我を保てる間に死のうとするのですが
それを止めようとするかつての仲間たちとの話で新しい価値観を知ることができたのです
もう麻雀の部分なんてどうでもよくなるぐらい
他にタナトフォビアを克服するための方法ってあります?

203 :優しい名無しさん:2013/04/16(火) 06:58:36.50 ID:EmAc4DUo
>>200
頭良く見せようとしない・自分は頭いいと思うのをやめる。
これで俺のタナトは治ると思っている。今のところ。

204 :優しい名無しさん:2013/04/16(火) 10:55:41.42 ID:ZwBFXY0b
>>203
自分もそうだからわかるけど、自分を頭良く見せようとする性格って
性分だから正直治らないと思う。
自分は逆にそういうのはプラスになると考えてるけどな。
無理に性分変えるのは、それこそ自分を否定してるようで怖い。
自分はそういう性分なんだと理解した上でどう振舞い、考えるかじゃない?
やめる事でタナトが治って、そんな自分に納得できるってんならいいんだけど・・・
自分の性分に嘘を付きながら生きるのは、自我の喪失とそれほど変わらない気がする。

だいたい、いまさら科学や常識を信じないようにするなんて無理な話だよ。
記憶喪失にでもならない限り。一度自分が信じたものを一生否定しながら生きるなんて
物凄いしんどいと思う。

205 :優しい名無しさん:2013/04/16(火) 16:23:00.43 ID:Y3aXvYqk
自我を殺す事でタナトが治る可能性はあるんじゃないか?
生きる事がそのまま自分を死なせ続ける事に転化する
つまり死が日常になるんだから苦痛はあっても不安や恐怖はなくなりそう
ただの言葉遊びではあるけど、こういう考え方もアリな気がする

206 :優しい名無しさん:2013/04/16(火) 17:25:49.97 ID:vg/JVhYa
>>197
その友人と、お互い老いて余命幾許もない時まで
付き合いが続いたのならば、その時に同じ事を聞いてみるといい。
自分はとても言えない。だからこそ怖がり死を恐れている者が、
死んだら無とか簡単に笑いながら人に話す訳がないのだから。

皆結局、自分の事だとは思っていないのだ。
どこか遠くの世界の出来事、対岸の火事だと思っている。
だからまるで他人事のように死を軽々しく口にし、易々と無を語る。
比喩や誇張無しで、必ず絶対に自分もそうなるというのに。
ある人は事故や喧嘩で死線をさ迷い、ある人は癌を告知され、
またある人は老いて寿命が少なくなった時に、必ず死を意識する。
自分がそうなる時に、笑いながら無でもいいや!と心から言える奴などいるだろうか。

207 :優しい名無しさん:2013/04/16(火) 21:41:06.24 ID:InR0wxBn
むしろ「無」というものはそんなに恐ろしいものではないと認識してみるのはどうだろう
自我がなくなることは恐怖だとは思うけれど
パズル合わせのようなもので生という役職から荷を下ろすのが死
無の方が本体で俺達はアイスクリームのようにこの世に出た
そして融けるか食われるかしてこの世を去る

208 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 02:13:56.22 ID:AHQ9qK1+
なるたるってマンガ読んでたら7巻くらいで悪化した

209 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 21:19:40.02 ID:Ph+1vphz
いずれ両親がなくなって両親と暮らす今の生活がいつか終わると思うと怖い・・・
いつまでも同居してられる年齢でもないのに・・・

210 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 09:59:03.46 ID:h8bM0Dvx
それはタナトとは違うんじゃ

211 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 19:10:01.43 ID:ZFmOJuYu
知ってる著名人が亡くなったりするとああ、亡くなっちゃったと思う
あの人はもう見れないのかと残念な気持ちになる
80ぐらいまで生きたら死を恐れないようになると思うけど癌だけは無理だ
はやく癌治療の医療来てくれ・・・

212 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 19:16:14.81 ID:YGbhz8cm
最近、予想と事実の区別がつかないから悪い予想すると恐怖するという話を聞いた。
自分はそうだと思う。
俺の場合だと、自分は頭いいと思っているから悪い予想して
怖くなるというなんともアホな構図になっていると思う。

213 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 20:35:29.40 ID:zvXdaUNA
タナトの人ってなにかきっかけとかあった?
悩みがあるとか強いストレス感じたとか
自分がそうだからそれが原因なのかなって思ったんだけど

214 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 02:28:58.18 ID:K8DV0zBs
>>213
親が死んでからかな
その

215 :優しい名無しさん:2013/04/20(土) 02:20:34.71 ID:5KHbPmAU
>>213
3歳ぐらいの時
自分が死に向かっていって戻れないという抽象的な悪夢を見てから

216 :優しい名無しさん:2013/04/20(土) 09:02:01.19 ID:rtUooQNn
死の良い面を見てみてはいかがですか?
死は永遠の無だとしたら
永遠の苦しみも永遠の恐怖も無いということになります。
個人的な経験から言うと物事の良い面を見ると
ポジティブになるだけじゃなく状況が好転することがよくある気がします。

217 :優しい名無しさん:2013/04/20(土) 22:40:03.86 ID:EZAYrkDB
そう考えようとしてもうまくいかない人がタナトになるんじゃないの?無になるかどうかすらわからない
自分もどっちかというとポジティブな方だけど、それは生きてるうちのことの大半はなんとかできることだと思ってるからだし
死についてはどうしようもないから(どうしようもないからこそ明るく捉えるっていう手もいいと思うけど)、いいようのない恐怖に襲われることの方が多いし、逆に恐怖を癒すために、恐怖を感じたらそれにどっぷり溺れるようにしてるところもある

218 :優しい名無しさん:2013/04/20(土) 23:48:52.40 ID:Q1vyuMju
どうして自分はイスラム教徒として生まれなかったんだ
そうすれば死んだら女を何人抱けるとか、そういう事を信じて自爆テロ出来たのに

219 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 03:58:24.56 ID:0IEsqJrs
>>218
イスラム教徒だって自爆で天国行けるなんて曲解してるのは一部の過激派だけだよ
普通は自殺したら地獄行くと言われてる
それに仏教徒でも輪廻を心から信じている人は死をあまり恐れない

220 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 11:27:55.86 ID:RvyiE62M
死ぬ瞬間まで恐怖に怯えず
生きていけるだけで宗教は十分羨ましいよ…
人生の勝ち組の定義って普通は金持ちとかリア充だろうけど
俺にとっては毎日、怯えず苦しまず穏やかに快適に生きていけるかどうかだから
金があったとしても友達が大勢いたとしても全然楽しくない

何しろタナトは金や権力がいくらあろうが治せないからね…
悩みも仕事や人間関係に何の問題もないのに
毎日多大なストレスを抱えているなんて
普通に生きている人から見たらなんだと思われるだろうね
その普通の人間に戻りたいけど、もう一生戻れない…

221 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 12:11:45.79 ID:VRKbVwxD
現実逃避してる人間ほど、死んだあとはどうなるんだとか考えるんだろうね
ここのスレの住人みたいに
人生に執着する理由が無い人間ほど、死を恐れるとはよく言ったものだ

222 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 20:00:45.72 ID:3pu+LOuu
こんなスレがあったんだね。はじめて知った。
たぶん、自分もこの障害だったと思う。
今は、ほとんど克服したけど。

>>202
まず、宗教は役に立たないw
宗教で救われるようなオメデタイやつは一生洗脳されてればいい。
それはそれでシアワセなんだろう。

自分の場合は、まず小学4年生の時に気がついた。
「自分は死んだらどうなるんだろう、、、、」と。
それから、毎日、あるいは毎週一回以上はそのことについて考え、
脅えていてもたってもいられないくらいになるようなカンジだった。
まあそれは数分だけのことなので日常生活は送れていたけど。

で、30歳頃のある日、ふと、気づくことができた。
それ以来、死の恐怖でパニクるようなことは無くなった。

まあ、今でも時々暴れ出したくなるくらいの恐怖は来るけどね。
それは数分で収まるから、まあくしゃみみたいなものだね。

223 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 20:21:11.28 ID:3pu+LOuu
どうやって克服したか?を書く前にまず、死に関するいろいろな話を聞いて考えてたので、
それらをとりあえず列記しておく。
ちなみに自分は理系。
もし万が一死後の世界があればそれで安心できるので
その証拠もあれば良いと思っていたが、それはまあムリだったw

・まず第一に、生まれる前は自分は存在してない。=死んでるのと同じ。
・眠ってる間も意識はない。自分=意識 ならば、死んでるのと同じ。毎日死んでる。
・洗脳などに見るように、人の“自我”とか“意志”は、かなり他人が操作できる。
・多重人格者とかの、“自我”って何? どこ?
・いろいろな脳機能障害の例を調べると、自我崩壊の人がかなりいて、
 “自我”ってほんとうに、ただの脳の一つの機能だけってことがわかる。
・単純に、脳の中に“自我”があるならば、それを構成している物理=脳が
 完全に燃えてしまったら、それは“自我”も当然無くなるだろってこと。
 これは否定できない。 → よって死後の世界なんて残念ながらありえない。
・シャム双生児とか、一つの体に半分の脳が共存とか、その人の“自分”って
 どんなイメージなんだろうか?
・アンコウのオスは、メスの体内に吸収されちゃうんだって。
 その場合のオスの“自我”ってどうなるの?
・自我が、脳の電子パルスの活動、というのは明らかになってきているけど、
 じゃあ、地球を脳に見立てたら、人間の使う電気もそうだし、カミナリも電気だし、
 じゃあ、地球には何か“自我”があるのかも?
・人間は、体温と同じ液体の中にぷかぷか浮いて、五感を遮断すると眠っちゃうらしい。
   → 結局、外界に反応しているだけのマシーンてこと?
・双子で、他人の問いかけに、いつも同時に同じ事を答えてしまう双子がいる。
   → 遺伝子=プログラムが完全に同一だと、やっぱり出力も完全に同じ?
・自分の“意志”でいろいろ選択しているように見えるけど、
 単に複雑なプログラムに従って外界の刺激に反応しているだけのマシーンなのでは?
 複雑だからわかりにくいだけでは?

他にもいくつかあったけど、思い出したら書くわ。

224 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 20:52:51.00 ID:htiIKlPa
よく、物の例えで人間はアリのような物だとか、
サラリーマン一人一人は会社の歯車の一部に過ぎないって言うじゃない?
そういうのは大抵悪口とか、マイナスイメージな言葉として扱われるけど

自分がそれを痛感したのは、タナトになって脳の事調べて
まさに>>223のような事を色々知った時かな
そりゃ絶望して泣き叫んだよ、死んだら終わり以上にこっちの方がショックだった
だって人間の正体は、突き詰めれば脳の中を駆け巡っている微弱な電力に過ぎないんだぞ?
今俺が感じている怒りも悲しみも恐怖も、記憶も自我も意識も全部ただの電気信号
人類に限らず全ての生物がそう、まさに文字通り生きている「物」にすぎないんだ俺達は…

抽象的や概念的な理屈ではなく、本当に言葉通りの意味で
人間なんて宇宙の中では石コロで、一人一人なんて塵芥一粒の価値もないと
意味もなく生まれて意味など成さず消えていく存在だと思い知った
SF映画で登場人物が世界の真理や作られた世界を暴いて
真実を知った後絶望するシーンがあるでしょ?まさにあの心境だったよ
別に映画の主人公にならなくてもタナトになったり脳の事知るだけで
誰でもここまで絶望できるんだなあ…って思った

225 :222:2013/04/21(日) 21:14:03.15 ID:3pu+LOuu
で、これらを踏まえた上で、ふと、

  「そもそも、なんで死ぬのが恐いのか?」

と考えた。
それは、個体を生き延びさせるための遺伝子のプログラムのせいだ、
ということはすぐにわかった。
要は、プログラムに従って「死にたくない!」と恐怖を感じさせられているだけだ、ということに気がついた。

ということは、“本当の自分”は、死ぬのは恐くないのでは?
いや、でも恐いよ。

となったけど、結局、この「死ぬのが恐い」というのは、
例えばお腹が空いたとか、オナニーしたいとかと同じ反応だなと理解した。
だって、プログラムにそう書いてあるんだから、そう反応するのは必然なわけだし。

ということは、“本当の自分”は別に死ぬのは恐くないのでは?
と考えたけど、やっぱり“本当の自分”が永遠の無になるのは恐い。

そこで気がついたんだよね。

こんな遺伝子のプログラムに従って外界に反応しているだけのマシーンのような
自分の“自我”自体が、そもそも幻想なのではないか? と。

226 :222:2013/04/21(日) 21:17:47.94 ID:3pu+LOuu
そう。
    そもそも、“自我”“自分”自体が幻想

なんだと気がついたんだよ。

“自我”が確実にあって、それが永遠の無になると思うから恐怖を感じる。
“自分”が永遠に無くなると思うから恐い。
でも、その“自我”って、上のレスの箇条書きで上げたように、かなりあいまいだったり危ういモノであるということは、いろんな例から知っていた。
単に、外界の刺激に反応しているだけのやわらかいロボットのようなものかもしれない、
というのも、双子の例などから示唆されていたし。

第一、寝ているときは“自我”なんて、無いからね。ホントに死んでるんだよ。毎日。
それでもそれを受け入れて普通に生活できている。

そんな“自我”を大切にしすぎて無くなる恐怖におののくのは、
そもそもプログラムでそう反応するようになっているだけなワケだし。

   そもそも、“自分”なんていないんだよ。

というのが、自分が得た結論だった。

それに気がついたとき、すごーーーーく安心したよ。
今までになく納得したし、これで論理的に全て辻褄が合うからね。
“自分”が幻想ならば、別に死ぬのはそれほど恐くない。
そうやって「怖がる」ことは、単にプログラムの反応だからね。

なので、まあ、毎日を楽しく悔いのない人生を送るしかないのかな、と。
今でも、恐怖におののくことは時々あるけど、昔ほど毎日ではないし、すぐに収まる。納得もしている。
この結論で、心の平穏は得られたよ。自分は。

死体の冷凍保存で復活を目論むとか、出来うる限りの「死の回避策」を取るべく全力は尽くすけどね。
遺伝子の生存プログラムに動かされてだけどねwww

227 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 21:33:21.53 ID:qJeU7YBp
>>226
全部読んだけど結局よくわからん
遺伝子のプログラムで怖がらせられてるならそれを薬でもなんでもいいから取り除いてほしい
あと「寝る」って行為を受け入れていられるのは「次の日の朝にまたほぼ確実に起きてこられる」
からであって自我があいまい〜の例にはならないと思う
まあこんなもん個人差(そもそもタナトでない人は考える必要がない)だろうし面白い考え方だった

228 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 21:46:16.84 ID:3pu+LOuu
>>227
読んでくれてありがとう。

>>薬でもなんでもいいから取り除いてほしい

恐怖を感じない薬は、確かあるよ。
処方はされないと思うけどw、この障害がひどくなればあるかもしれない?

死の恐怖を感じるのが、単にプログラムのせいだと理解できたら、
その恐怖は「ああ、ヤラセなんだな」と納得できないでしょうか?
そう納得できれば、「まあ反応するのはしょうがないけど、慣れたわ」という風になれるのではないか、と。
そもそも、「本当の自分」は、そんな恐怖感じないのかもしれないんだし。

昆虫とかって、死の恐怖は確か感じないハズ。
脳の機能に障害がある一部の人も、そういう恐怖感がない人がいる。

そういう“命”や、そういう人がいるってことは、その恐怖自体も“幻想”なんだなってこと。
プログラム上しょうがなく反応しているけど、自分自身は本当はそうは思ってないんじゃないかと。

でもそうやって怖がらずにはいられない“自分”って、自分でコントロールできないし、
それって「本当の自分」?
なんか、「プログラムに従って動くだけのマシーンじゃね?」
  →  あ、そうか。それの方がしっくりくるな!
      という風に自分は納得したんですよ。

眠っているときの話も、結局眠っているときは自分でコントロールできないわけで、それって死んだ時と同じでしょ?
「明日、ほぼ確実に起きれるから」安心できるのであれば、
宗教で「死後の世界はほぼ確実にあるから」と洗脳されても同じなわけで。
自我をコントロールできない、という状況自体は死と同じ経験、というとこなわけですよ。
次の日目覚めない人もいるしね。

なんかうまく説明できてないかもしれん。。。orz

229 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 22:11:24.24 ID:7azd465H
>>202
福本漫画はむしろ悪化すると思うよ アカギは天涯孤独だからある意味究極的に恵まれてるんだよ
>>224
なかなか鳥肌の立つ文章 たぶん高校生くらいなんだろうね
たかだか数十年生きてみてきただけの知識でよくもまあそこまで絶望できるもんだとある意味感心するよ
宇宙創成の歴史もDNA配列がプログラミングされた瞬間すらもみていない一自意識が、
「僕達はしょせん肉と電気信号のカタマリだ!!」って、 ちょっと吹き出しそうになりましたいやすみません

230 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 22:33:22.40 ID:nvQTphzI
>>229
あんたage荒らしと同類か?
真剣に怖がったり怯えている人を煽るもんじゃないよ
タナトの恐怖は無の恐怖なんだから
無への恐怖から脳や生命が物質だと知ったらそういう考えに至る者も出てくるだろ

231 :222:2013/04/21(日) 22:39:11.05 ID:3pu+LOuu
今ひとつうまく説明できていないようなので。

“幻想”という言葉がよくなかったかな。
“錯覚”の方が良いかも。

    “自我” “自分” は、錯覚だ。

ということ。
例えば、この図を見て欲しい。
http://img.yaplog.jp/img/00/pc/o/t/o/otobokekun/0/228.gif

これ、実際には動いてないけど、明らかに動いているように“見える”。

“自我”もこのようなものなんじゃないか?ということなんだよね。
明らかに、自分には存在しているように“感じられる”けど、
実際には脳のシナプスを電気が走っているだけ。
それを総体で見ると、総体である脳自体が、なぜか“自我”というようなものを
“感じて”しまう。

錯覚も実際に“感じる”んだけど、実際には動いてないから錯覚なわけで。
でも、動いているように“感じる”こと自体は、間違いない。
動いていないものでも、動いているように“感じる”ことがあるんだよ。人間は。

ならば、“自我”や“意識”自体も、そんなものは存在していないのに(動いていないのに)
存在している(動いている)と“錯覚”しても、全く不思議ではない。

こういう言い方の方がわかりやすいかな。

参考になれば。

232 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 22:45:23.80 ID:qJeU7YBp
>>231
開いた瞬間グロ画像かと思ってしまった
どうでもいいけどサムネ状態だと錯覚おこさないのな、まあ当然かもしれんが

233 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 22:47:39.66 ID:4Zd8uxaw
いつも煽ってる上げ荒らしに限らず、他人のレスをからかったり見下す奴は
全員メンタルヘルス板から出て行ってほしいね。
俺はもうすぐ三十路だが、>>224に近い事はよく考えてるよ。悪い?
どちらかというと自分が死んだ後も世界が続いていく不条理さや
宇宙全体から見た地球や生命自体のイレギュラーさに怖さを感じているけど。

234 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 22:55:25.94 ID:+2s9qF3s
タナトの怖さを知らない奴だから簡単に他人を馬鹿に出来るんだよ
タナトじゃない奴は書きこむなよマジで…
死んだら無になる、何もかも無駄になるって恐怖は
全てのやる気を奪うし全部の事象が虚無に見えるんだよ

235 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 22:55:43.69 ID:TRL5bMjw
実験名は忘れたけど…
「コップにコーラを注いで飲む」という行為一つとっても、意識より先に無意識化のニューラルネットワークが指令を出し筋肉を動かしているのだが、あたかも意識がそうさせたと錯覚させるように脳はプログラムされているとか。
「自我」も無意識下のニューラルネットワークによる錯覚、なぜそう錯覚させるか?その方が「都合が良い」から、自然はシンプル、無駄はしない。

上の方が書いてる「自我の喪失が怖くなくなった」とはそういう事かな?自分も同じ感想を持ちました。

ただ死に不可避な「肉体的苦痛」、これだけは何とかしたいですね。家族に迷惑かけずに、まだ自分の身の回りの事はしっかり出来る70代前半位でスーっと意識を失い逝けたらいいんですが…

236 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 23:09:36.96 ID:SIRk/Von
死は言葉、言葉は人が作り出した道具、そして道具は人の生活をより良くする為のもの・・・
そう考えると死に対する恐怖感というのは未知の道具に触れる時のそれと同質のものという捉え方も出来る
どんな道具にも正しい使い方ってのがある訳だけど、じゃあそれが書いてある「説明書」は一体どこにあるのか?
と考えていくと、最終的には神学(あるいはそれを内包する形而上学)に行き当たった
このスレでは宗教に対して否定的な意見が多い(俺もどちらかと言えばそう)けど
実はそれこそが最も大きな間違いであるという可能性を考えた方がいいのかもしれない

237 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 23:13:42.34 ID:7azd465H
>>233
>>234
見下しても馬鹿にしてもいない ただ滑稽なだけ 死を知らずばいずくんぞ生を知らず。
さもすべてを予測し知ったような気になるほど滑稽なことはないよ本当 君らの気が重いのは死が無が怖いのではなく主観的な生の長さが苦痛なだけ
語りえないことについては沈黙せねばならない

238 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 23:14:32.15 ID:VRKbVwxD
>>234
死後の世界がないとやだ!!永遠に無なんてやだ!!
なんて言ってるような人生を一回きりの勝負として頑張れない甘ったれたクズは仮に魂があったとしても頑張れないだろうよ
そもそも簡単に電気信号とか脳だけの存在とか言ってるけど、じゃあその電気とか脳とかの物質って一体なんなの?と考えられるぐらいの感性も
持ってないんだろうな

239 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 23:21:02.88 ID:3pu+LOuu
「世界」は、自分を通してしか認識できないから、
自分が死んだら「世界」のことを認識できない。

そういう意味では、「死」=「世界の終わり」だよね。
世界は、必ず終わるんだよ。

そう思って、ちょっとワクワクした時期も実は少しあったりしてwww

>>235
私も聞いたことがあります。
吊り橋効果も似たようなモノかも。
恐怖のドキドキと恋愛のドキドキを人は区別できなくて、錯覚する。

他では、例えば夜眠っている人の頭を叩いて、
その人にあとで、どんな夢見てた? と聞くと、
これこれこういう話の流れで、頭をぶつけた夢を見た、と話すらしいね。
記憶や理屈は、肉体的感覚の後付のことがかなりあるらしい。


そう考えると、人間並みに複雑で揺らぎのあるロボットは、
完全に「新人類」なんだろうな、と。
新しい生命体ということになるんでしょうね。


最後の時は、家族はまあ大変かも知れないけど、
ボケたら本人はシアワセでしょうね。
そうはなりたくないけど。。。

240 :優しい名無しさん:2013/04/21(日) 23:50:41.52 ID:7azd465H
アカギだけじゃなくカイジも黒沢も福本漫画の主人公は皆家族の存在がすっぽりと抜け落ちている ふと思いを馳せることもない 
作者があえて描いていないのだろうけど、それだけ死と向き合うには不要な要素ということなんだろう
リアルでは人間が親から生まれてくる以上そんな状況というのはまずあり得ない 
つまり人間というのは社会構造的に“死と向き合えない”ようになっている 家族の存在は自我を日常に縛り付ける人質に他ならない 
死ねば助かるなんて本能に反した台詞が吐けるのはそもそも帰属という概念を排除したフィクションの中だけに限られる
それを現実的にあり得そうなストーリーとして、無いものをさも有るかのように見せる漫画やアニメは元々語らなくて済んだものを起こしてしまうという意味で性質が悪い
その結果がニート300万人だ 

241 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 02:01:05.49 ID:GFeCxAJ0
自分はタナトの未婚の三十代男なんだけど、結婚して子供できればタナトはやわらぐのかな?

242 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 05:11:47.81 ID:eaUOHdTJ
自我も時間も物質もあらゆるものは実体のない現象にすぎない
って話は大昔から仏教あたりで説いてるじゃないか
最近だと量子力学の考えとも親和性高いし
今この瞬間自分の認識しているすべてのものが客観的に存在している保証なんてないよ

243 :222:2013/04/22(月) 12:36:45.51 ID:CSRRDKLX
>>241
和らぐと思うよ。

自分もこの障害だったけど、子供産まれたときには、
「ああ、これで万が一死んでももういいや」と思えたからね。

人間を形作っている遺伝子は、「種の保存」が第一だから、
子種を残せた時点で、そういうスイッチが入るんだろうと思う。
個々の個体が「死にたくない!」と思うのは、、「種の保存」のために必要だから、
というだけだからね。
そこらへんは、「利己的な遺伝子」という本とかにいろいろ書いてあると思う。

タナトの人は、その個体保存の機能が強すぎるんだろうね。

244 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 15:21:52.43 ID:THxq/frM
ちょっと目を離してたらなんだかスレの活きがよくなったね
コピー人形ができるまではまだかかりそうだし
ほどほどに焦っていきましょう
死に対しての熱狂的なアンチがタナトかな

245 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 15:37:35.57 ID:7j9UXvvz
そういうある種即物的な見方の下に健全な愛情は(あるのかは知らないけど)芽生えるのだろうか?
種の保存と伝達、進化という天文学的なスパンにおいてはたまたま生まれたこの時代に子供を作り遺すことなんて点どころか一瞬のノイズ程度の影響しかもたらさない
なのにたった一人子供を作るという内蔵された遺伝子の機能に自己同一性を見出すのはすごいというか、個人的には少し怖いと感じてしまう
別に否定してるわけじゃないし子供を作らないと種自体が滅ぶから本当に必要なことなんだけど
結局帰属を足して薄めるか、或いは極限まで濃くするかのどちらかなんだるお 最もほとんど戦争の終わった今の時代に自我を肥大化させるチャンスというのはそうそう残されていないけど

246 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 17:15:08.06 ID:sQAAqGOx
オイラの父方の爺ちゃん子供どころか孫までいるのに末期の癌見つかってからは
死ぬの怖いってしょっちゅう言ってたけど…

247 :222:2013/04/22(月) 17:23:45.71 ID:CSRRDKLX
あとあれだね。
自分の場合は、子供ができて「人間って、何にもないところから増えるんだ、、、」
というのがすごく実感できた。
だって、最初は2人分しか“命”がなかったのに、“命”、実際に増えてるからね(笑)。
人って、単なる果物の「実」みたいなものなのかも、というか、
やっぱり有機体でできたマシーンっぽいな、という感じがすごくしたね。

溜まってて(笑)、すごくセックスしたい!! って言う時も、
自分て動物だなあ、というのをすごく実感する時があるでしょ?
あれに似た感じかも。
 
遺伝子のプログラム命令には、逆らえないんだよなあ。

248 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 19:30:41.70 ID:eaUOHdTJ
人間のすべての行動において純粋に利他的な行動は存在しないって公式作った学者は発狂して自殺したよ

249 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 20:41:42.51 ID:7j9UXvvz
>>247
本当にもともと死への憂慮を感じていた人間なのかよ 
結局タナトフォビアなんて抑圧され行き場を失った本能が生む膿に過ぎないんだろうか
となると性行為ができない、怖い人間に逃げ場はないということになる

250 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 20:52:51.96 ID:ETTLsxWR
あほか?
死んだらものを考えられへんねやから無やろ?
生きてるうちに死を考えても死んでへんねんから無理やん?
つまりしょーも無い事考えるなっちゅーこっちゃw

251 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 22:07:23.09 ID:6p4HE1cX
「無い」ものが「有る」なんて可笑しいですよね。
昔は「有るものは有る、無いものは無い」で済んでいた。
が、『無とは何か?』、其れを考えだしてしまった。
近代人は何処で間違ってしまったのだろう?

『無』が完璧な状態だとしたら、なぜビッグバンは起こったのか?

252 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 22:17:55.03 ID:0qDq6SvC
「ビッグバンが起こる前から無ではなかった」説があったり
「そもそもビッグバンなんてなかった」説があったりでビッグバンがあったかどうかははっきりしてないぞ
まあ無だとか永遠だとかはタナトの人以外もいろいろと悩ませてるけど

253 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 23:23:59.83 ID:THxq/frM
無からできたニキビ

254 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 00:10:52.44 ID:/sU1JeWA
なんで “今” 生きてるんだろうな

255 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 03:39:08.62 ID:xrRADLjN
神がそんな残酷な結末をお望みと思うか
死んだ後に人を律するのは人間の作った不完全な法では無く
完全な自然の法神の摂理
どんな小さいことも決して見逃さない完璧な狂い無き法
人間は物質では無く霊なり

256 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 08:32:40.20 ID:gm6qjeFc
宗教ウザイ

257 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 10:44:20.88 ID:br35WqZF
神も仏も自身の中にある

258 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 13:29:53.14 ID:gm6qjeFc
明らかな宗教関係の教義や勧誘まがいを書き込むのは、マジでやめた方がいいと思うよ。

多くのメンヘラは、宗教がさらに加わると大抵症状が悪化するから。
信仰自体が、一種の精神障害だからね。
多臓器不全にすると、助かるものも助からない。

259 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 16:42:26.93 ID:WOO3Lid8
俺は神を信じていた
神を信じ神がいないことを知った
あの男がそうした

260 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 20:29:40.48 ID:fyb2BdO3
宗教を信仰するぐらいなら、趣味にとことんハマれよ
好きな事やってる間は忘れられるからな。
宗教だって何かを信仰して、嫌なことから逃げ出してるだけだもの
やってる事は一緒。

それに趣味でなにか大成できたら
それが自分にとって人生の救いになるかもしれないしな。

261 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 20:39:26.24 ID:br35WqZF
すべての宗教を無条件で叩く人のほとんどは宗教についてまったくの無知
ぼくのかんがえた宗教像と戦ってるだけ

262 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 20:49:03.14 ID:gm6qjeFc
宗教は否定してないよ。
単に、精神障害には無関係and比較的有害 というのが
医学上の事実だから、ここには来るなよ、と行ってるだけ。
スレチなんだよ。
タナトは、宗教でどうこうできるものではない。

宗教関係のヤツらは、こういうところがウザイ。
他人が病気や生涯で苦しんでいる心のスキマに入り込もうとするからな。
キチガイはとっとと消えろ。

263 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 21:24:45.75 ID:YcU6/B/y
信じて死んだ後生まれ変われたりあの世に行けたり
死んで終わりじゃないって保証が得られるならいくらでも信じるし
どんな罰当たりな事でも悪事だって犯してやるよ
でも、そんな保証も証拠もいくら信じても得られないんだろう?
中東の自爆テロの連中は確実が保証もないのに死んだら酒池肉林の天国に行けると
信じきって大量殺人した挙げ句自分の命も簡単に捨てたんだよな…
ある意味羨ましいよ、俺もそれだけ盲目的に死後の世界を信じられる時代か国に生まれたかった

264 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 21:49:20.08 ID:LLWWJykk
>>261
どの宗教も元を辿ればきっと哲学だよね
少なくとも最初に考えた人は、考えが飛躍しすぎちゃった所はあるのかもしれないけど、金むしり取ろうと思ってたわけではなかったはず
余裕も自分もない人が宗教はまったら危ないけど

265 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 22:21:04.10 ID:br35WqZF
宗教では死後の世界を証明する必要性はあんまりないしね
でも宗教の哲学がユング心理学や量子論に繋がってくるのは面白い

そういえば子供は死をすごく恐がるね
ほとんどの人は成長と共に自分は死とほど遠いって暗示をかけるけど
その辺うまく働かなかったのがタナト患者?

266 :優しい名無しさん:2013/04/23(火) 23:20:56.04 ID:j9dVUFMe
そうだろうね そして普通に学校に行き恋愛し働き結婚し子供を産むという過程を踏んでいない者が多いだろう
むしろ自分から普通から外れてきたと行っていい 何の為に? 死を忘れないため  念のため。

267 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 00:49:03.88 ID:SupKoZeh
「宇宙マイクロ波背景放射のゆらぎ」が測定出来た事で、この世界(時間/空間/物質)がビッグバンで誕生した事が現在定説になっているようです。
『始まりの特異点(THE SINGULARITY)』では物理法則が破綻しますから現在でも「HOW」に関してさえ科学者は到達できておりませんが、このスレッド的には「WHY」がより重要な気がします。
なぜ宇宙は存在するのか?なぜ生命は30億年かけて此処まで進化してきたのか?
『一体何の為に?』


其れが解れば、地球が誕生して45億年、45mだとして、生命は30m前に誕生、恐竜の絶滅が65cm程前、キリストに至っては僅か0.2mm前、一人の人生の時間は≧無ですが…

「私が知りたいのはHOWではなくWHYなんです」と恩師に話したら、答えは「不遜です」でした。

不遜だそうです。

268 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 01:06:54.83 ID:bXfFaB0j
>>267
あなたと恩師様のご関係は?

269 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 01:44:24.88 ID:SupKoZeh
個人情報は極力控えますが、アメリカの某大学で素粒子物理的の教授をされておられます。
国際宇宙ステーション計画でも第一線で活躍され、
私とは異なり本物の科学者です。
日比谷高校時、あの「森 一郎先生に英語を習った経験もお有り」との事で、当事者ならではのお話もお伺いできました。
「すばる」建設に尽力したK.K先生とともに尊敬申し上げております。

270 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 02:22:53.04 ID:3OsicloB
だって理由なんてあるはずないじゃん
偶然だよ

271 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 03:31:34.09 ID:R1ii0CnB
つーか生命誕生ってもっと前じゃね

272 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 10:19:14.97 ID:FiX3MIxU
宗教も、人脈開陳もスレチ。ウザイ。

273 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 17:45:07.09 ID:SMsZ/gk+
>>270
こういう科学の表面をなぞって知った気になってるアホが一番馬鹿

274 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 17:47:29.38 ID:/WGIen44
恐怖自体は 恐らく物理的にどうとでもなる
さて怖くなくなったとしたら、どう生きるか
どうなるだろうね

275 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 19:21:23.77 ID:FiX3MIxU
よく、死の意味とか、自分が存在している意味とか、
宇宙の存在意味(WHY)とか言うヤツが居るけど(文系や哲学バカに多い)、
実際にはすでに書かれているように意味なんか無いんだよね。

1024人でジャンケン勝ち抜きトーナメントをやって、
優勝したヤツが「自分て特別じゃね?」と勘違いするのと同じ。

ただの確率の結果なんだ。
十分な時間が経過するとそうなる(偏って見える)というだけの事。

ただの偶然に意味を見出したがるのは、人間の悪いクセだね。

276 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 19:25:10.99 ID:TjDP+Pic
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/シミュレーション仮説

277 :優しい名無しさん:2013/04/25(木) 11:28:13.15 ID:MQEKUHj8
>>273
プークスクス
恐怖心から偶然じゃないってことにしたいのねw
でも残念ながら偶然なのでしたーw

278 :優しい名無しさん:2013/04/25(木) 15:43:53.16 ID:a4/JSU4C
>>275
ただの確率って何?そもそも偶然っていう事象って人間が勝手に名づけてるだけじゃないの?
かっこいいこと言ってるつもりみたいだけど矛盾だらけで馬鹿みたいだよ?

279 :優しい名無しさん:2013/04/25(木) 19:38:14.88 ID:d7U3/Ay7
プゲラwww

280 :優しい名無しさん:2013/04/25(木) 21:45:09.78 ID:vnPvAtsq
ウエー!ハッハッハ

281 :優しい名無しさん:2013/04/25(木) 22:32:26.92 ID:Ld+Xv9Ym
体がパソコンの本体で日本人というオフィスをインストールして
大体何十年かで保証は切れる
その前にべつのOSと掛け合わせて新しい子を産む
過敏すぎるアンチウイルスソフトを導入してしまってんのがタナト
少しでも怪しげなプログラムを見つけると
画面が真っ赤になり正常に動かなくなる

282 :優しい名無しさん:2013/04/25(木) 22:59:55.37 ID:vnPvAtsq
まあまあおもろいたとえやなw

283 :優しい名無しさん:2013/04/25(木) 23:16:21.16 ID:ZhiSNTYG
死に取り付かれる個体それ自体が種にとってのウイルスじゃないのか
そして進化に必要なのもまたウイルス 

284 :優しい名無しさん:2013/04/26(金) 21:43:29.22 ID:lnjzgtc6
いまいちやなw

285 :優しい名無しさん:2013/04/26(金) 22:32:59.20 ID:Z8K8biDb
阿呆な事を阿呆みたいに悩むのは文明人の特権だから悩んどこうと思う

286 :優しい名無しさん:2013/04/27(土) 00:13:20.93 ID:0NQOg04+
去年の暮れぐらいに俺が入院してた時
お見舞いに来た親父にタナトフォビアの事を相談してみた。
(母子家庭なんで久しぶりに会った)

親父は恐怖は力になるって言ってた。
死ぬ気になれば何でもできるとはよく言ったもんだけど
その恐怖に比べれば、世の中の他の事なんて怖くないハズ。
だからお前(俺)は人より優れてるんだって。
怖いものはどうしよもない、たぶん一生治らない。
だからそれをバネにやりたい事に沢山チャレンジしてみろって
そしたら、いつの間にか怖い事を考えてる暇なんてなくなるよ。
ってな感じの事を言ってた。

んでも、俺今ヒキニート。はぁ・・・

287 :優しい名無しさん:2013/04/27(土) 15:11:36.90 ID:/6aOAJo3
偶然はない
必然だ

288 :優しい名無しさん:2013/04/30(火) 20:53:39.97 ID:NVZTdCjo
ニートで暮らしていける世の中ってのも良くなさそうだな
無職=餓死の状況だったらこんな甘ったれた奴は出ないだろう

289 :優しい名無しさん:2013/05/01(水) 21:52:14.86 ID:ZpKkNlqU
>>250
このレスなかなか良いな
子供の頃からずっとタナトで社会人になった今でも毎日怯える日々だけど
近頃250みたいな考え方して何とか発作を抑えられてるわ
「死んだら無になって何も考えられなくなるなら生きている『今』無になった後の事を考えても仕方がない」みたいな
どーせ生き続けてもいつかは地球も宇宙も終わるんだしこの平和で豊かな時代に生まれて死ねるのは逆に幸せなのかもなと思えてきた

290 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 13:40:20.00 ID:oR4N3Cur
>>289
ま、怯えてるのはただの本能でそうなってるだけだからな。

お前自身が、本当に恐いわけではたぶんない。

291 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 15:25:06.96 ID:Juid0JV4
はじめから何も存在しないと思えばいい

292 :優しい名無しさん:2013/05/03(金) 08:21:53.09 ID:KTfwCj3O
「脳波停止の後」に残る意識:蘇生医療の最前線から
http://wired.jp/2013/05/02/consciousness-after-deathall/

内容見る限りでは、希望でもあり絶望でもあるな。
あらゆる五感がないのに、意識だけ残るとか怖すぎる。

293 :優しい名無しさん:2013/05/03(金) 19:33:38.50 ID:FafDlsxr
>>291
それが怖いんだよ

294 :優しい名無しさん:2013/05/03(金) 21:01:19.42 ID:TxJ6Dp7j
>>291
それもいいかもね
自分の元だった精子が元だった卵子に受精しなければ、自分という
データはこの世に生まれることはなかったし
このスレにたどり着くこともなかったし死を怖がることもできなかった
この世に存在出来てると認識できるだけでも儲けものだ
おまけに日本でよかったよ

295 :優しい名無しさん:2013/05/03(金) 21:07:15.16 ID:9u51DX0d
意識をパソコンか何かに移して残すってのは既存の技術でも出来るには出来るんだってな
ただとんでもなく時間と金が掛かる、確か一人数京円必要だとか言ってた、ディスカバリーchだったかな
ここ五年だけ見ても技術の進歩ってすげーし俺らにも希望はあると思ってる
自分が爺さんになる頃にはこの技術を誰でも使える様になってると信じて今は何とか頑張って生きてるわ

296 :優しい名無しさん:2013/05/03(金) 22:36:44.09 ID:FafDlsxr
>>295
出来ないよ

297 :優しい名無しさん:2013/05/03(金) 23:32:31.04 ID:FafDlsxr
>>295
マジレスすると理論すら出来てないよ
更に現実的に考えると複写になるからな

298 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 01:58:30.34 ID:OBgQkZz/
自分のクローンが何体作られても記憶をデジタル化して機械の中に残しても
それは自分に似た、もしくは自分と完璧に同じな他人に過ぎないって前に誰かこのスレで言ってたしね
重要なのは意識と自我だよ、
俺を俺として俺が認識している俺だけしか体感できない俺のこの感覚

299 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 02:50:24.33 ID:kWrnNZy8
そうなんだよ
俺のコーピーがあっても、俺が居なくなったら意味無いんだ

300 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 02:53:46.30 ID:bvJ8fpP/
皆さん、>>292にも反応してください

301 :222:2013/05/04(土) 15:59:03.89 ID:7hxtelxZ
>>298
前半は同意。
コピーは、単に外から見て同一人物に見えるってだけだからね。
今、ここで「自分がいる」と自覚しているこの自我が、継続しなければなんの意味も無い。



ただ、この“自我”自体が、錯覚なんだけどな。

今現在、お前が思うような“自我”は、存在してないって事。

錯覚して見えたような気にはなっているけど、それって確証がないし、
ロボットや地球も“自我”があると、本人達は思ってるかも知れないしな。

302 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 20:12:07.34 ID:QxFtHdyZ
>>301
もういいよお前

303 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 20:28:56.38 ID:Z1bntLn3
コピーに文句つけるやつ定期的に湧くなあ
そんなに気になるなら連続的に移動させていきゃいいのに

304 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 20:42:02.31 ID:UrVLlluI
タナトの人の自分の自分に対する評価ってのも面白いね
自分の命の価値は何とだったら釣り合うのか

305 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 21:16:27.12 ID:eli4YHN7
ひとつの命は地球よりも重い

306 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 21:58:40.64 ID:UrVLlluI
ダイエットが大変だなそこまで重いと

307 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 23:45:52.45 ID:kWrnNZy8
俺の命は銀河系より価値がある
俺の命が助かるなら、地球が滅んでもいいと思う

308 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 02:04:51.51 ID:g4llMuCh
それなら死後の世界信じとけばいいんじゃね

309 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 02:26:34.11 ID:YQ2FiEYn
どんなに科学が発展しても意識をそのまま機械に入れて残すのが無理ってなら俺は素直に諦めるよ
最近意識が無くなっても冷凍保存とかで遺体が残り続けてくれればそれでいいかなと割り切ってる
焼かれて灰になって埋められるってのがとにかく怖い
身体全部とは言わない、とりあえず脳味噌でも腕でもどこでも良いから生きていた証が残ってればそれでいいや

310 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 03:59:01.74 ID:iqrMUPY7
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください

311 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 08:00:34.68 ID:37afTViV
>>309
意識は、電子パルスの行ったり来たりだから、
機械でシナプスと同じ機構を作って、脳に接続することはできるようになると思う。
脳の一部が欠損した人に埋め込んで、機能を補完するとか。

その場合、前頭葉の半分くらいの「機械脳」があったとして、
その「機械脳」で“考える”時と、自分の脳で“考える”時と、どうちがうのか?
行ったり来たりする時、どんなカンジになるのか?
これがちょっと知りたいね。

これが連続した意識の中で可能ならば、「機械脳」の方に“自我”が
すべて移動してしまうことは可能となる。
見かけだけでなく、本人の感覚としてもね。
まさに、機械の体、機械の脳に自分が移植されることになる。

今度は、この機械の脳と体を、年々グレードアップしていけば、
ほぼ不老不死が実現できることになる。

完全にグレッグ・イーガンの「順列都市」の世界だね。

312 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 11:46:18.26 ID:g4llMuCh
>>311
俺達が生きてる間には無理だな

313 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 16:12:47.50 ID:vAuBx5Om
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sp-introduction1/sp-introduction1-2_02.htm
暇がある人は読んでみるといいよ

314 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 16:22:55.37 ID:g4llMuCh
スピリチュアルねぇ
そこの部分だけ見せても宗教となんら変わらないと思うんだけど
科学的に霊魂を証明できると信じるのがスピリチュアリストなんじゃなかったっけ?

315 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 17:07:36.93 ID:37afTViV
>>312
だねw

>>313-314
最近の宗教はいろんな変形させてくるからねー。
自己啓発〜、〜セミナー、〜科学、〜サイエンスとかね。
そんなものに騙されることができれば、ある意味シアワセー。

騙されないくらいの知的レベルはなまじ持っているから、タナトとなるわけで。

316 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 18:08:32.44 ID:g4llMuCh
>>315
スピリチュアルは100年前にピークが過ぎたけど割と信じてた知識人は多いよ
シャルルリシェ博士とかクルックス博士とか
知的レベル関係無しに貴方みたいに変にプライド持ってるとタナトフォビアになるんじゃないかな、俺もだけど

317 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 19:49:12.48 ID:37afTViV
>>316
100年前にスピリチュアルを信じることが、無知な所業かどうか?は知らんよw
そこまではさすがに言ってないw
当時は科学の最先端の一つだったのかも知れないしね。

>>315で言っているのは、現在のお話し。
もっと巧妙な疑似科学に騙されてみたいものではあるけれども。

318 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 20:14:29.61 ID:g4llMuCh
>>317
今も昔も余り変わらないと思うけどなぁ死後の世界を信じるのは自由だから君みたいに信じてる人を見下す表現はやめた方がいいと思うよ

319 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 20:37:00.96 ID:37afTViV
信じるのは自由だよ。
それは否定しない。

ただ、このスレ的にはスレチだし、タナトの場合は宗教とかはかえって逆効果だから、
上にも書いたけどそういうことを言ってるだけ。

宗教や根拠のない思い込みでタナトが改善するならば、
みんなもうとっくに改善してるでしょ。

ボーダーや鬱につけ込む新興宗教の勧誘と大して変わらんのは害悪。

320 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 23:39:18.36 ID:g4llMuCh
>>319
なんで逆効果なの?
死後の世界を信じるだけでも恐怖は大分和らぐと思うんだが?

321 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 00:17:10.43 ID:CyOplfsw
>>320
だから、死後の世界なんて、そんな試行錯誤はとっくの大昔に通り過ぎて、
それでも信用できない、と思っているヤツらがタナトになるんだよ。

死後の世界が容易に信じられれば、タナトなんてならんだろうが?

タナトになっている時点で、生半可な死後の世界の証明では納得できないんだよ。
ましてや、宗教キチガイのお題目唱えるだけの言い分じゃ、
「ああ、また自分のこの苦しみは理解されないんだあぁぁぁ」となるわけで。

他のメンヘラもそうだけど、症状自体の苦しみ以外にも、
そういう障害である、という孤独感から来る苦しみも、メンヘラの病状を悪化させるんだよ。
(だから、同一症状の患者が集まって、心情を吐露するサークル的な治療法が、
 上記の逆説として有効なわけで。)

何度も書くけど、一般的な宗教話程度は、完全にタナトには無意味どころか、悪影響を及ぼす。
実際、ウザイだけだし。


うつ病のヤツに、ガンバレ!と言うようなものなんだよ。

おまえ、タナトのことよく知らんのだろ?
首突っ込んでくんなや。

322 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 01:10:56.24 ID:RCttm8ML
>>321
俺も10年以上タナトフォビアで突発的な恐怖心でゲロはいたりしてるんだけど?
怖い怖い言ってるだけじゃ一向に改善しない人もいるし(自分がしなかったし)不老長寿の可能性や死後の世界の存在とか自分なりに希望を持っていた方が恐怖心は和らぐんじゃないのか?
俺は自分のやり方を人に押し付けるんじゃなくて人それぞれ自分にあった改善法を見つけていくのがいいと思うけど

323 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 01:27:23.24 ID:xZpoy7U2
仲良く話そうで候

拙者も死にたくないでござる!
拙者も死にたくないでござる!

324 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 01:35:08.37 ID:CyOplfsw
>>322
神様であなたのタナト?wwwが和らぐんならば、それはそれでいいんじゃね?

ただ、神様もスピリチュアルとやらもたいていの場合は害悪なのは事実。

宗教野郎こそ、自分のやり方を人に押しつけんなよ。
理由はすでに書いたから、理解できなければ何万回でも読んで理解してから書けな。

325 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 01:42:11.77 ID:xZpoy7U2
考え方は多々あれど、あの心臓がキュッと縮み上がって、思わず立ち上がり声が出そうな恐怖を味わった人がこのスレに来てるのでござろう?

その対処法として、既存の宗教に希望を見出す人も居るでござるし、とことん考え詰める人も居るでござる

等しくこの不条理な運命に晒されている拙者たちでござるから、せめてこのスレでは真摯に意見を聴き合い、ともに「死にたくないでござる」の意を新たにするのはいかがでござろうか

326 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 01:58:42.72 ID:RCttm8ML
>>324
なんで喧嘩腰なんだよ・・・お前の言ってる害悪がこんなに発達した現代でも根強く残ってる理由考えような
俺は押しつけてないし宗教信者でもない
落ち着けよ

327 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 05:13:07.14 ID:+hYsMMyb
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください
皆さん、>>292にも反応してください

328 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 09:02:24.22 ID:AX9P9iVa
>>321読んで確信したわ
やっぱりただの甘え病

329 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 09:57:22.01 ID:CyOplfsw
>>326
>>現代でも根強く残ってる理由考えような

たまたま起こった無意味な現状に意味を見出そうとする、
典型的な文系バカか、脳が足りないヤツの言い分だなw

だから宗教は否定してないから、信じたいヤツは信じればいいだろ。
多くのメンヘラにとって宗教は害悪だから、他でやってくれ、という話。
それがわからなければ、ちゃんと臨床心理とか勉強してから書き込むべきだろね。

信仰自体がメンヘラの一つなんだから、多臓器不全にするなや。

330 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 10:08:58.29 ID:ul4XhAoS
オマエもタナトスに魅入られた

331 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 13:29:50.99 ID:Jkkt6+0M
怖くてしょうがないから「神は妄想だ」を読んどくわ

332 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 17:15:44.23 ID:rR4nmNZo
いつもの甘え病だとか言ってる奴がいたり論争してる奴もいたりでGWはカオスだな

333 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 20:30:10.75 ID:eAt/Bxrq
前野 隆司:『「死ぬのが怖い」とはどういうことか』読了。
ttp://book.asahi.com/reviews/reviewer/2013022400016.html
書いてある事はもっともで理解できるんだけど
錯覚により生じた自分の「意識という幻想」が
「生という幻想」が消えることに恐怖を感じるわけで
まったく死への不安は取り除かれなかった・・・
この世が脳の作り出す幻想だとしてもそのフィクションを失いたくないよ!

334 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 22:00:47.08 ID:71ZLNoke
死んだら無になるのなら、何故みんなは生きているんですか?
どうせ自我が消えて無くなるなら、何を残そうが残さなかろうが同じですよね

死んだら怖いと認識する事も無いのだから考えるだけ無駄って言う人は、
生きるのも無駄って言ってるのと同じですよね

自分が消えて無くなるから、
生きてるうちに何をしたって関係無いって事ですか?

335 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 22:11:50.59 ID:xZpoy7U2
>>334
だから悩んでるでござる

336 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 22:17:57.60 ID:1uQDtctw
最終的に無になるのが解っていながら
人間に意識なんて持たせ、恐怖なんて感情を芽生えさせ、
そこに至るまでの未来や過程を想像させるだけの知能を持たせた偶然を呪う。
神はいないのだから、偶然を呪うしかない。
偶然生命が生まれるような環境、土壌を持った地球という惑星が生まれた偶然すら呪う。

これだけ地球上に生命体がいても、死の事や自分の居る場所が地球という惑星だという事、
宇宙という存在を知っているのは人間だけだ。人間が滅亡したら宇宙という場所も空間も
観測して認識する者はいなくなりシュレディンガーの猫状態になってしまうのだろうか。
宇宙人がいたとしても、未だ人間の誰一人として確実に観測していない以上はいないのと同じだし。

337 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 22:38:01.87 ID:CyOplfsw
>>333
その失いたくないよ!と感じている“自我”そのものが、
実はあいまいでもしかしたら今現在、存在してないかも?しれない程度のものなんだよ。
単なる錯覚で、そんな“自我”はもともと存在してないかもしれない。
あなたが、勝手にそう思い込んでいるだけで。

だって、毎日、あなた死ぬでしょ?
寝ているときは“自我”どこへ行ってるの?
でも、寝るのは平気でしょ?(恐いときもあるが、大抵平気でしょ?)

酔っぱらって朦朧としているとき、
寝起きでムニャムニャしているとき、
ボケジジイになって昔の想い出の中しか見えてないとき、etc

あなたが、大切にしている“自我”って、ただの錯覚かもしれないんだぜ。
確かに今はそう見えているかもしれないけど、実態がなかったり、
ただの電気パルスの行ったり来たりを、“自我”とかかっちょよく認識しているだけなのかも。

じゃあ、怖がるのって、ほとんど意味ないよね?

ってことでどうでしょうか。

338 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 23:05:31.00 ID:J6VpaMkp
>>336
無になるってそんなはっきり解ってるのか?

339 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 23:15:10.31 ID:1uQDtctw
解っていないが、そう考えざるを得ないほど追い詰められている。
死の事も死の先の事も生命の事も宇宙の事も、考えれば考えるほど怖くなる。
これから先人類の科学技術が最大レベルまで進化した数千数万年後の未来でも
答えは出ずに何も解らないまま、地球が爆発し人類は途絶えるのかもしれないし
全人類が何も解らないまま生まれ何も解らないまま終わるのかもしれない。

解るのも嫌だが解らないのも嫌だ。我が侭だと自分でも思う。

340 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 23:21:36.07 ID:exrtMdAW
珍子と一緒でそのうち恐怖自体もビンビンには起たなくなるから
今のうちは考えれるだけ考えて「自分の恐怖」を整理すりゃわかりやすいんじゃないかな

341 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 23:25:09.65 ID:s9EQN0Lg
自我の曖昧さは自分も何となく理解してる
多重人格者みたいな例も存在するけど、自分自身で実感したのは寝て夢を見た時だな
夢の中で、毎日自分が別人になってるのを実感し体験しているのだから

夢の中じゃ過去にタイムスリップしても死んだ身内が現れても
空を飛んだり魔法使ったりしてもどんな非現実的で不条理な事が起きても、
その夢を見ている間は本人はそれを現実だと思い込んでいて、
明晰夢でもない限り目が覚めるまでこれは夢で今の自分は虚構だ、なんて思いもしない
一般人がこれ以上気軽に記憶や自我の脆さ、曖昧さを痛感できる事象はないだろうね

342 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 07:12:12.14 ID:NEkNENcl
>>341
夢は、脳がその日にあった出来事をスキャンディスク&デフラグして、整理して、
一時記憶の海馬から、HDDである大脳辺縁系へ記憶を定着させるための作業中に、
モニターに映った断片映像のようなモノらしい。


夢の話で面白かったのは、寝ているときに叩かれた時。
寝ている本人は、叩かれた瞬間に、
「〜の夢を見ていて、こんなストーリーで、叩かれた瞬間に起きた。」
という“記憶”を一瞬のうちに構築するらしい。

叩かれた前にこんなこと経験した、という記憶が、
叩かれた後に勝手に捏造wされるんだね。

なので、人間の記憶とか、経験とかも、かなりあいまい。

自分が自分であった記憶とかも、そのうちあいまいになってくるんじゃまいか。

そういう障害の人もいるしね。

343 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 08:59:24.47 ID:IQ1bNBzB
神はいるよ、自然法則だけどね
だから不老不死なんて絶対無理、人間が決めたことじゃなくて人間が老いて死ぬっていうのは
自然に決まってること

344 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 18:27:56.23 ID:2YUM4fvx
「らしい」とか不明確で他人から聞いた話を本当の事の様に言われてもねぇ…

345 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 20:29:56.35 ID:1uAlp2gG
タナトに採血って禁事かもしれない。死ぬかと思ったマジで
http://hink2cure.jp/d05saiketsu.html

346 :優しい名無しさん:2013/05/10(金) 12:20:48.79 ID:Z0sQXcTH
終わりがあるから誰もが切なく輝ける
みんな稲葉浩志のOkayって曲聴いてみ?もっと怖くなるかもだけどw

347 :優しい名無しさん:2013/05/10(金) 13:46:46.51 ID:hpgNaSWp
生まれる前は本当に無だったのだろうか?
思い出せないだけで自分は存在し続けていたんじゃないだろうか?

348 :優しい名無しさん:2013/05/10(金) 15:38:36.77 ID:t3Dh2n6S
どんな推測や想像もできることはできるけど、
確証がなければタナトには無意味。

349 :優しい名無しさん:2013/05/11(土) 17:12:04.38 ID:/skgGd8h
>>347だが、
俺は3歳ごろまでの記憶しかなかったんだけれど
夢でそれ以前(2歳ごろ?)の記憶を思い出して
記憶が無かったころも自分は存在したし意識もあったということを知った。
もしかしたら生まれ変わりはあって前世の記憶は封じられるって
本当かもなって思った。
そもそも無から有が発生したり有が無になったりするっていうのはおかしいと思う。

350 :優しい名無しさん:2013/05/11(土) 17:43:14.21 ID:DyOV4+7T
>>349
赤ちゃんは常に泣いてるけど、あれは本当につらいから泣いている。
なので、小さい頃の事は脳が忘れるようにできてるらしい。
あまりにもつらいことが多いから、憶えてるとつらすぎるからだそうな。



>>そもそも無から有が発生したり有が無になったりするっていうのはおかしいと思う。
言葉尻を捉えるようで申し訳ないが、
ある機能 など限定すれば、無から有が発生することもその逆も不思議ではない。
ただの紙が、折れば鶴になるのと同じ。
鶴という形状や美しさは、最初は無だったのに突然発生したのだから。

完全に物理的に無から人間は発生するか? ということであれば、
既知の通り無からではない。


極限のミクロの物理的には、真空のゼロエネルギーがどうしたこうしたと、
今すったもんだしている所だろうけど。

351 :優しい名無しさん:2013/05/11(土) 17:58:52.70 ID:FZnjUNMa
ここっていつから知識自慢スレになったの?
そういうのは他のスレか自分のブログでやってくれ

352 :優しい名無しさん:2013/05/11(土) 21:04:40.85 ID:escdCVAX
>>351
だったらもうこのスレいらないんだね?
いいんだよ、なくなっても・・・

353 :優しい名無しさん:2013/05/13(月) 16:26:16.11 ID:xZV40d1J
>>337
意識は錯覚かもしれない、いやおそらく錯覚だろう。
そこは俺も納得する。
だけどその錯覚を失うのが怖いんだからしょうがない。
怖いという感情が錯覚だとしてもだ。

354 :優しい名無しさん:2013/05/13(月) 16:57:01.10 ID:2I/urdtT
そもそも錯覚だとか、脳なんてただの物質だとか言ってる時点で妄想状態になってると思うな
言葉のイメージに振り回されて勝手に虚しいだの怖いだの言ってるだけじゃん

355 :優しい名無しさん:2013/05/13(月) 19:31:08.48 ID:nmS2aOsP
>>353
「その感情」が錯覚というよりは、
その感情を抱く「自分の自我」自体が、そもそも錯覚だよねー、ということなんですよ。

怖がったりしている「自我」自体が、そもそもあって無いようなものだし、
勝手に変化したり、自分じゃないみたいにグニャグニャだったりするわけなのだから。

少なくとも私は自分の「自我」に、すごく深いところでは、完璧な確信をもてない。
寝てるときとか、死んでるのと変わりないしね。
酔っぱらってるときの自分とか、いろいろ考えても、
自分の自我が脳の単なる機能的な従属物だ、ということを否定できない。
怖がっていること自体、DNAにそういうプログラムが書かれているだけだしね。

そんなカンジです。


>>354
では、あなたの言う妄想ではない確実な?事実とは何?

356 :優しい名無しさん:2013/05/13(月) 21:56:19.92 ID:bSJZjPP4
この長文でいっつも全レスしてる人は何なの
香ばし過ぎるんだが

357 :優しい名無しさん:2013/05/14(火) 02:32:09.44 ID:on+PgAAr
香ばしいとかいう用語使って中身の無い書き込みをいているのもまた痛々しく見えるが

358 :優しい名無しさん:2013/05/14(火) 03:25:18.89 ID:FVQia8IZ
中身の無い書き込みと言う点ではお互い様に見えるが

359 :優しい名無しさん:2013/05/14(火) 13:59:42.53 ID:SYm5SMp7
精神科で死への不安とか伝えたら強迫性障害と言われ安定剤と睡眠薬貰っただけで終わったんですが
どう思いますか?
皆さんは病名とか付いてないんですか?

360 :優しい名無しさん:2013/05/14(火) 16:44:28.73 ID:RDipk+VY
>>355
結論として言えば
「その理屈には納得するがそれで自分の死の恐怖が消えることはなかった」
に尽きる
いくら「こう考えれば死は怖くないはずだ」と聞かされても無駄。

361 :355:2013/05/14(火) 19:23:42.91 ID:S35WrNac
>>360
なるほど。了解です。

ちなみに、そうすると今の不安はどういう感じなのでしょう?
自我に疑いがあるのは私と同感?なのに、
それであきらめられない?(笑)というのは、ちょっと興味深いかも。

362 :優しい名無しさん:2013/05/15(水) 10:23:19.22 ID:H0vWJcqn
>>359
俺も心療内科何回か行った事あるけどそんな感じだったよ
安定剤貰って服用したけど効果無かった

363 :優しい名無しさん:2013/05/15(水) 17:41:24.13 ID:dlvdL8Va
最近寝ることに対しても似た恐怖が芽生えてきた
夢の中で無意識の自分はその夢を現実と思い込んで色々頑張ってるけど
一度目が覚めれば夢の中の自分が思ったことや頑張ったことは
始めから存在しなかったものと同じになる
それがなんだか、毎晩寝る度死んでるみたいに思えてしまう

まあ寝る直前まで不安に思ってても気付いたら普通に寝てるんだけど

364 :優しい名無しさん:2013/05/15(水) 18:39:23.27 ID:fxaT8OTO
寝るのは死の練習って何かで聞いた

365 :優しい名無しさん:2013/05/15(水) 20:53:34.96 ID:zRWeIU/V
>>363
多分それと同じくらい普通に死ぬんだろうな。

366 :優しい名無しさん:2013/05/16(木) 01:10:18.88 ID:DWvwlhm+
君らよっぽど幸せなんだろうな。一度底に落ちてみなよ。生きるも死ぬもどうでもよくなるよ。

367 :優しい名無しさん:2013/05/16(木) 01:26:54.99 ID:DWvwlhm+
底に落ちる事は勿論誰も選ばないんだろう。だったら毎日を大事に生きればいいじゃない。死ぬのが怖くて心療内科?笑わせるねぇ。そんな事してる間にどんどん死は迫ってるよ。だったら大事な人の側に一秒でも長くいてやればいいのに。

368 :優しい名無しさん:2013/05/16(木) 04:33:58.68 ID:8wjQ3kP5
>>367
わかったからこんなスレ見てないで一秒でも長く大事な人の側にいてやれよ

369 : [―{}@{}@{}-] 優しい名無しさん:2013/05/16(木) 05:26:33.97 ID:kshqJz89
彼女が深刻な持病を持っているが、明るく楽しい生活を送ってる。
深く考えすぎないことが大切なのかも知れない。

370 :優しい名無しさん:2013/05/16(木) 06:04:14.98 ID:Pl4c9Pfq
>>363
逆に言えば起きている間のすべての認識だって幻ではないと証明することはできないんだよ?
まさに胡蝶の夢
まさに色即是空

371 :優しい名無しさん:2013/05/16(木) 19:49:34.23 ID:PCQ75AOd
その胡蝶の夢が終わって欲しくないんだよ
「しょせん胡蝶の夢だから死ぬのは怖くない」って理屈で死ぬのが怖くない人の気持ちがわからない

372 :優しい名無しさん:2013/05/17(金) 04:54:53.69 ID:COrCRjaK
初めから手に入れていないものを失うことを恐れる必要はないって理屈
恐れているならやはり何もないということが心の底から信じられてないんだと思う
まぁ人から聞いただけで容易に信じこむのは難しいだろうね
宗教だって本来は説かれるだけじゃなく自ら体験していくものだもの

373 :優しい名無しさん:2013/05/17(金) 08:31:25.99 ID:4W7MmyA1
>>370
そういう観念的な死にたいする悟ったような気持ちこそがただの幻だと気付いた方が良いよ
そんなものはいざ死を前にすると全て吹っ飛ぶ、夏目漱石も死にたくないよ〜って言いながら死んだし
岸本英夫の死をみつめる心を調べてみればいい

374 :優しい名無しさん:2013/05/17(金) 09:48:14.06 ID:id48Q37p
死を前にすると何もかも吹っ飛ぶって点は同意だな
驚愕する出来事を目の前にすると体が動かないのと同じ
ただの幻云々は同意出来ない、死後が無か無ではないか、意識が幻か幻では無いか
誰もわかってない事に関して、そうやって上から目線で自分の意見を正解の様に言うのはどうかと思う

375 :優しい名無しさん:2013/05/17(金) 17:45:31.70 ID:U8+h8nuj
アンジーはタナトっぽいな

376 :優しい名無しさん:2013/05/17(金) 20:14:09.15 ID:COrCRjaK
>>373
面白そうだね、読んでみる
ちなみに死にかけたことはある

>>374
同意してくれとは言わない
実際俺も完全に100%そう思ってるわけじゃない
ただ、幻かもしれないと思う余裕は持っておいてほしい
正解がないのなら、幻ではないと断定することもできないはず

377 :優しい名無しさん:2013/05/19(日) 02:02:36.28 ID:O7DEg9za
一度眠ってしまえばもうその後は楽なんだけど、眠るまでの時間が怖いなぁ
寝てる間に小さい隕石が燃え尽きずに天井突き破って頭に降って来たらどうしようとか
隣の部屋が火事になってこっちに火が来たらどうしようとかそんな事ばかり考えている
ただ単に死んで無になるのは怖くないんだよね、寝るのと同じだし
何が起きるか分からないこの世の中、体が綺麗な状態のまま死ねないって事があり得るのが怖い

378 :優しい名無しさん:2013/05/20(月) 10:44:45.29 ID:VRDTzMGx
「脳波停止の後」に残る意識:蘇生医療の最前線から
http://wired.jp/2013/05/02/consciousness-after-deathall/

これ読んでから嘘の様に今までどうしようもなかった恐怖感が無くなったわ
最後までちゃんと読んでみると良いよ、宗教や魂も否定してる訳じゃないから凄い読みやすい

379 :優しい名無しさん:2013/05/20(月) 23:48:35.10 ID:DJhzuKBS
死という恐怖で眠れない
こんなときだれかに話を聞いてもらえるとだいぶ違うけど・・相手がいないんだよな

380 :優しい名無しさん:2013/05/21(火) 00:16:47.70 ID:vLlHTFlb
意識のハード・プロブレム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0
意識の境界問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%81%AE%E5%A2%83%E7%95%8C%E5%95%8F%E9%A1%8C
なぜ私は私なのか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%9C%E7%A7%81%E3%81%AF%E7%A7%81%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B
なぜ何もないのではなく、何かがあるのか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%9C%E4%BD%95%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%80%81%E4%BD%95%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B

直接の解答が出たわけじゃないけど、自分が悩んでることと同じ疑問を
抱えて生きてる人が大勢居るのだと知って、なんだか恐怖が軽減された気がする
宗教よりはこういう科学的思索の方が自分は納得できる性質の人ならマシになるかも

381 :優しい名無しさん:2013/05/21(火) 20:46:15.40 ID:98scsG0b
小さい頃から死ぬのが怖くて、先生とか母親に言っても大きくなれば平気になるよって言われて
今17だけど未だに怖くて三日に一回くらい発狂しそうになる
友達に言っても笑われるし、家族に言ってもまだ若いんだからって言われる
こんな風に怖がってるのが自分くらいだと思うとそれもまた怖い
どうすれば良いの

もう最近キリスト教か仏教の信者になってみようかと本気で悩んでるよ(恐怖がなくなりそう

382 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 14:04:33.66 ID:s942Gvf3
>>381
少なくともあなた一人だけが怖がってる訳ではない、俺も毎日怖くて悩んでるよ
宗教はやめた方がいいと思うなぁ、タナトになった時点で宗教は信じられないってのと同じだと思う
「本当に神はいるのか?」「あの世はあるのか?」って疑問があるから怖いと思ってる訳で
科学とか現実的な視点から解決法を探った方が良いと思う

383 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 16:29:50.17 ID:Uav3I38w
そもそも仏教もキリスト教もイスラム教も、最初の頃は生きる上での戒めとして広まったものですしおすし
あの世だとか天国、地獄だとかが広まったのは後世の後付け

384 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 19:59:59.13 ID:Un5HXWnA
おすし?

385 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 11:31:29.29 ID:wTjdcTcX
常に心拍数が高くて過呼吸気味で何も手に付かない
一旦収まったと思っても、数十分後にはまた考え出しちゃっての繰り返し
怖くない人はどういう考え方なんだろう?怖くない人の意見って聞く事があんまり出来ないんだよね
「○○だから怖くない」みたいな理由みたいなのを教えて欲しいなぁ
怖いと思ってる人だけじゃなく怖くないって思ってる人の考えも聞ければ自分自身の考え方ももう少し変わる気がする…

386 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 19:40:40.52 ID:2vk/c+Ms
>>385
このスレでいうと袋叩きにされるが永遠の命を信じてる
不老不死であれ死後の世界であれ何か縋り付くものがあれば恐怖は和らぐよ
私はそうだった

387 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 23:18:40.38 ID:3u/gv86n
始めてきました
今までカウンセリングや医師の診断には時間がなくていけていません。

小学生くらいからずっと一人で悩んでるのですが…
最悪な時は授業の時にふと何かのきっかけで考えてしまうことがあります。
相談できそうな人に相談しましたが、あまり親身でない感じ。
理解できないそうです。
夏に去年よりは時間が出来そうなのでカウンセリングにでもいこうかと考えてます。

変な文章ですいません
でも、こんなことすら吐き出せる場所がなかったんです。
実は浪人で、なんとかこれのせいで勉強できないとかは避けたいんです
ホントに愚痴ですいませんです

388 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 00:13:27.74 ID:Ilm1lNfT
>>387
貴方の気持ち、解ります。私も一時期タナトのせいで
仕事が手に付かなくなるほど精神的に追い込まれた事があるので…。
本人にとっては本当に辛い精神病でも、その病気を理解できない他人にとっては
ただの甘え、仮病呼ばわりされる事すらあるのが現実ですからね。

タナトのせいで学業や仕事にまで支障が及び、
それが元で引きこもりになったり転落人生を歩んだとしても
おそらく、誰も同情はしてくれないし笑われるだろうと、タナト患者の自分でも思います。
でも、そんな人がいたとしても決しておかしくはない病気なんですよね。

389 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 11:54:05.71 ID:ZYnTdTRF
医学では認められてないけどなタナトフォビア

390 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 17:57:15.06 ID:KTkIbP0R
>>387
自分は高校一年の時に、ある日寝る前に急に死んだらどうなるのかと疑問が生じて
今日まで毎日悩む日々が続いてます
今現在も来年の受験が迫ってるのに勉強が全く手に付かなくて
自分がタナトだって事を家族に隠し通すのもそろそろ限界かな?とか思ったり…
考えたくなくても考えてしまうので、遊んでいる時や家族とご飯を食べてる時も楽しめなくて
今後もこの恐怖に常時悩まされる人生を送ると思うとどうしたら良いかわからなくなります…

391 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 23:03:59.25 ID:X7g0BKCw
>>388
高校辞めてから孤独になって死に取り付かれて転落した僕が通りますよ
周りはただ人とのつながりがなくなったから、劣等感に苛まれたからだというけど、
その根底にはいつか訪れる死への憂慮があったんだとひとりごちてる 
表層であって根っこじゃない 本来傍にあったものを忘れてただけ 順風満帆な人生歩んでるとたぶん40か50くらいでクるんだろうね
一生こない人もいるのかも

392 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 23:48:10.58 ID:ZYnTdTRF
>>391
うちの祖父が最後の最後にタナトフォビアになったよ
死なんて怖くないって豪語してたけど余命宣告受けた後に死にたくない死にたくないって呟いてた

393 :優しい名無しさん:2013/05/25(土) 01:11:26.66 ID:0+Fp2vSf
むしろ高校辞めてからかなり楽になった
周りの優秀な奴へのコンプレックスも手伝ってたんだろうなぁ

394 :優しい名無しさん:2013/05/25(土) 03:39:37.01 ID:k5YhnKBe
タナトの死んだら全て終わりって考えは死そのものの恐怖だけでなく、
勉強してどうなる?努力して良い会社に就職して偉くなっても死んだら無意味って風に
その人の向上心や出世欲、全ての前向きな心まで後ろ向きにさせる恐れがあるからね

頭の良い秀才やエリート街道まっしぐらの社会人がタナトになった途端に
やる気を無くしてしまい>>388の例えのように落ちぶれていく可能性も十分ありえる

395 :優しい名無しさん:2013/05/25(土) 05:23:05.68 ID:lACZJsd+
もしかして自分という意識は、「今この瞬間」「この体と記憶に宿った」だけの意識に過ぎなくて
世界中のあらゆる意識を自分は同時に体験しているんだけど、その記憶や実感がないせいで
そのことに気付いてないだけなのではないか、という説を思いついた

そう考えれば自分の記憶と肉体は滅んでも意識はこの世の全員にまた別の形で
残って行き渡っていくという風に考えて死に対して納得できそうな気がする

396 :優しい名無しさん:2013/05/25(土) 07:37:42.21 ID:Fo7HHCQB
エジソンが霊界通信機を完成させてくれればなぁ・・・
幽霊は信じちゃいないけどもしかしたらって縋りついてしまう

397 :優しい名無しさん:2013/05/25(土) 11:23:52.66 ID:d8ZMovdX
死ぬのが怖いって一回思い始めたら勉強とか仕事って無理だよなぁ
強迫性障害の一種だから、頭の片隅に常に怖いって気持ちがあって
「意識しない」って事が出来ない、他の事に全く集中できなくなる
今の所酒を飲みまくるしか忘れられる方法が無い、生活に支障出るし一時的な物だから続けるのはきつい
いっそ記憶喪失にでもなりたいな…

398 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 08:50:49.74 ID:BVfRDVy6
ちょっと危なくなって
「考えない、考えない、楽しいこと、楽しいこと…」
っていつもやってるけど…
完全に逆効果でした。
本当にあり(略)


…どうすりゃいいんだ?

399 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 10:26:24.10 ID:/qv0kVuv
今ロシアでやってるサイボーグ計画どう思う?まずできると思う?

400 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 14:50:50.97 ID:zs+6Cc9B
どうだろう

身体の機械化って意味では補聴器常備のおじいちゃんやペースメーカー使用者も広い意味ではサイボーグだし
心拍数モニターとかしてるリアルコンピュータおばあちゃんも居るだろうし

まあ頑張って欲しいです

401 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 18:36:15.09 ID:KXYxInLB
>>399
精神転送の奴だっけ
オリジナルは死ぬ未来しか見えない

402 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 11:14:14.86 ID:VxB2+vNr
タナトって、カフェイン摂取した数分後によく発症しない?
今、正に発症中だわorz

後、アルコール摂取した時もよくある

403 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 15:34:39.56 ID:/A3fxKnx
アルコールはタナトには良いと思うけどなー
弱い人ならちょっと飲めば症状収まるし

404 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 22:41:20.24 ID:1I+HNJ6H
酒は飲めないけどカフェインはあるな
中学生のころばーちゃんちで大人ぶって
「缶コーヒー美味しい」つったら未だに箱で送ってくれる

飲みきれない

405 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 03:49:35.25 ID:2w305W2K
>>396
エジソンが霊界から通信してきてると言い張る人もいる

406 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 10:04:12.61 ID:buJA4HH8
死が怖くないって人は素直に凄いと思うし尊敬する
俺は死の恐怖とか以前に、自分がこの不可解な宇宙に偶然に偶然を重ねて存在しているってだけで怖くてどうしようもなくなる
「自分」と言う存在にさえ疑問を感じる

407 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 21:11:18.33 ID:oE7dEGJV
友達が事故で死んだけど安らかに眠ってたよ。心配しなくていいよ、あっという間に人生なんて終わるから。

408 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 01:21:04.57 ID:lqS6OPWb
生きてる奴にそんな事を言われても全く説得力が無い

409 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 12:56:58.73 ID:+InyzacS
>>408
じゃあ、あたしが教えてあげる

410 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 21:40:54.74 ID:utI6PkeL
どうせ死ぬと思うと恐怖と厭世感に支配されて頑張る気が全く起こらない
40.50になってもバイタリティー溢れてチャレンジしてる人って死ぬこと考えないのか?

411 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 22:25:20.80 ID:zzVMySxl
Tell me baby

412 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 23:17:50.22 ID:PvY+LcRA
>>410
どうせ死ぬなら好きに生きよう
って人には会った事が有る

逆に、どうせ死ぬなら何もする気がしない、いっそ殺してくれ
って人にも会った事が有る

413 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 15:16:37.66 ID:cHXAhlBJ
>>410
>>394も言ってるけどタナトを経由した厭世感って半端じゃないよね。
他人からは中二や高ニ病扱いされるだろうけどそんな若い頃かかるハシカみたいなのとは訳が違う。
ただのニヒリズムやペシミズムと違って本人の考え方が変わらないと
自分の将来や仕事上の地位まで危うくなるが、死が精神の根底に絡む故に
その考え方を変える事自体が、そもそも難しい。一生治らない事もあるだろうし。

これが元で会社やめたり、無職ニートになった人がいたとしても
俺は笑わない。自分もタナトが酷くなったらそこまで追い詰められるかもしれないから。

414 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:36:55.01 ID:DxJpI6WO
こんなスレあったのかー、初めて知った
俺はセンター試験直前に死を意識し始めてしまって
全く頭が回らなくなって、そこから何もかも失敗して二十台後半にしてバイト生活だよ
>>413みたいな考え方の人がいてなんだか安心した

415 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 22:51:08.25 ID:WmuNkBiO
あえて底に沈むのなんてどうだろう
無価値観一杯になるのならそれを
下の底の基準として
生きているだけでもうけものという方に考えをシフトできたら
ちょっとは楽にならないかな

416 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 01:58:24.50 ID:hp4LXlhd
「お参りもお賽銭もしたのに何故俺がこんな思いをせにゃならんのか、やはり神も仏もないのか」って思ってた

ジョジョのお父さんのセリフ聞いてから
「お参りやお賽銭をしっかりしてたからこの程度で踏みとどまれてるんだな」って思えるようがんばってる

417 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 11:01:37.39 ID:ry93a/1e
考えないのが一番だな・・・

418 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 17:30:52.35 ID:crgEo4A4
死後の世界だってもしかしたらあるかもしれないよね?とか考えてるのが一番辛いよ
断言出来る、死後の世界なんてものはない

だから私達が死んで無になるのは避けられない事
そうやって諦めてるとなんか恐怖も少し和らぐ気がする
いっそ死の恐怖と向き合って生きてやる!と無駄にポジティブになると良いかも
だんだんそんな自分が誇らしくなってくるよ

419 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 17:47:04.81 ID:AI/F1Nsq
このスレにいる人って自分のことが大好きなんだね

420 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 23:31:33.66 ID:kyV0uDDB
そりゃそうだろ、自意識が強いから死も意識するのさ。

421 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 00:44:19.69 ID:nFj01u0K
無が怖い→じゃあ生まれる前を想像したら少しは和らぐかな?→意識や身体自体が無かった事を想像したら余計怖くなる
死ぬのは寝るのと同じだって言うし寝てる時を想像してみよう→死んだら夢が見れないから寝てる状態とは違うじゃないか、余計怖くなる
死後の世界を信じてみよう→現実的に考えたらどう考えてもありえない、余計怖くなる

無限ループ、マジで毎日500回くらいこれが頭の中で繰り返してる
考えない様にしようとしても、強迫性障害だからかどうしても考えてしまう
「考えない」ようにすると言うのが無理、一体どうしろと
助けて

422 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 20:04:38.97 ID:DKEPjowl
>>421
無理
助けられない
なぜなら人は絶対に死なないといけないから

423 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 01:20:30.29 ID:rF/VjqDU
なぜなら人は絶対に死なないといけないから!!(中二病)

424 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 01:31:48.04 ID:Mbq9/2Jm
逃れられぬデスティニーなのさ・・・

425 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 20:36:45.89 ID:Tv/BhD87
こうしている間にも刻一刻と死に近づいてる・・・
いつか必ず来る死に

426 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 04:21:25.23 ID:SGXjjWY6
今年ももう半分が過ぎたのかぁ
またバイトして遊んでの繰り返しで何の実りも無い年になりそうだ
人生の短さを実感する度何かしないといけないなとは思うけど、死の恐怖とそれに伴う強い脱力感が襲ってきて何も出来ない
俺は死ぬまで悩み続けるのかな、どうしたらいいんやろなぁ
金貯めて旅行でも行こうかな、自然と触れ合ったりしたら少しは恐怖も和らいだりするかな

427 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 14:25:42.14 ID:Su4tvOKY
ヒーラーの高塚光さんが言っていたのですが、
飼っていたフェレットが死んだ時、次は犬に生まれ変わってこいよと言って
フェレットの体にマジックでマークをつけたそうです。
本人はそのこと忘れていたそうなのですが、
しばらくしてペットショップで気になる犬に出会って、
買ってみたらマークをつけた位置にマークがあって、しかも
死んだフェレットと同じ動きをしたそうです。
そういうこともあって生まれ変りが有ることを確信したのだとか。
生まれ変りを確かめたい方は試してみたらどうかとも言っていました。
ちなみに自分も、以前ここに書き込んだ記憶が有るのですが、
うちで死んだ赤ちゃん(死産だったのか生まれてすぐ死んだのかは忘れましたが)に
またこの家に生まれ変ってくるようにとマークをつけたら
その後同じ位置にあざが有る赤ちゃん(俺のおじさん)が
生まれてきたという話を親から聞いたことがあります。

428 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 06:46:47.12 ID:fM9Gyh9Z
現代科学でハッキリしてしまった。
俺達の意識は脳内の神経を伝わる電気信号であって、
死の先の生まれ変わりとか救いは無く、必ず消滅する。

明日殺されるのも、10年後殺されるのも、寿命に殺されるのも、
結末としては同じで、人間は生まれながら死刑宣告されている。

これを認めたくないが、認める以外ないのが
出口のないタナトの葛藤なんだよな。
こんなことならイスラム教とか宗教に洗脳された方が
余程幸せだったと思うわ。

429 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 07:54:51.53 ID:icvrIgvY
電気信号ってよく聞くけど心(意識、意志)の在り処だけはどうやっても解明出来ないんじゃなかったっけ?
まぁ今の科学力じゃってだけでその内解るのかもしれんけど
俺は無になるのはあんまり怖くないから死後どうなるのかなんてどうでもいいけどね
死んだら人々の記憶からどんどん消えていくって方が怖い
今の内に300年くらいは残りそうな功績を残しておかねば…

430 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 09:09:52.65 ID:wQdQ6Way
意識のハードプロブレムとかも知らんアホなんだろうな
何も分かってないのに勝手に絶望するとか

431 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 14:43:40.76 ID:5oQT1QsW
みんなまだ若いんでしょ。老い先短い年寄りの人はあんまり死を怖がらないよ。うちの母親60代だけど怖くないて言ってるし、そんな事考える人は暇人って笑われたよ。

432 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 16:34:12.68 ID:P2C1/abM
タナトの人たちって要は安心したいんだよね?
精神的なものって求めるのをやめると手に入ったりする
(もともとあったことに気付く)から
怖くてしょうがないときは逆に安心を求めるのをやめてみてはどうだろうか。

433 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 18:06:57.71 ID:sYwCiEx3
昔は自分の死が怖かった
今は親の死が怖い

確かに、考え出して止まらなくなるのはいつも暇な時かもしれない
忙しくなりたい
早く内定もらえないかな

434 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 06:03:32.37 ID:x4LP6e+U
俺も暇な時に限って発作出る
やる事なくて部屋で一人ボーっとしてる時とか風呂浸かってる時とか
人の温もりが感じられないから怖くなるのかと思って実家に帰ってみても
今度は親が死ぬの考えちゃってまともに会話が出来なくなる
俺も忙しくなりてー

435 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 16:56:48.94 ID:hqX5ANdK
>>431
そういうのは年長者の強がりか、もしくは悟った気持ちになってるのは他人の死についてのことだけっていうのが大半だと思うよ
拳銃が他人に向いてるときにそれを自分に当てはめて想像してるのと、実際に自分に向けられたのでは気の持ちようは全く違う
人間の意識っていうのは脳だけじゃなくて、全細胞に染みついてるんだよ

436 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 17:43:22.75 ID:T4y3q3x0
科学的にどうのこうの言ってる人は
今見えているものも聞こえているものも客観的に
実在するとは証明できないことを理解してるの?

437 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 18:00:59.59 ID:dOla+JO2
>>435 確かに年長者の強がりかもしれない。でも、ここで死ぬのが怖いって他人に愚痴ってるよりはまし。大体死ぬのが怖いって言っても絶対避けられないんだから。陳腐だけど悔いのないように生きればいい。これ以上言っても無駄だから、もう来ないけど。

438 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 18:23:44.26 ID:hqX5ANdK
>>437
それは同意
あと科学で解明されたから絶望しただとかただの電気信号だとか甘えたこと言ってる奴は一番イライラするな
その電気信号が一体どんなもので、どうやって初めて誕生したのか碌に知らない癖に科学的とかいう言葉の印象で知った気になってる奴

439 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 20:00:19.15 ID:0PgXT7Zs
>>431
聞いたら誰でもそうじゃないって言うよ普通は
ただ。そんな人が死ぬ間際に苦しんでやっぱり死にたくないって必死で
生きようとする姿を見るのが恐ろしいんだ

440 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 21:15:20.44 ID:ApqpfkWl
俺のじいさんばあさんは3人とも最後まで騒がず安らかに死んでいったぞ

441 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 23:24:40.64 ID:dzYHxnc9
逆に早く死にたい
今現在も死んでるような生活しかしてないから
死んだらもっと苦しむのかな
そう思うと死ねないけど

442 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 15:05:55.86 ID:j6oQZ3fw
科学持ち出して悟った気になってる奴はサッカーのルールも知らないのに渋谷で踊り狂うドアホと同類

443 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 20:13:48.51 ID:tflMPuvt
>>440
本当にそうなのか?
本人に聞いてみたのか?
ただ、見た目で判断してるだけだろ?
死ぬ時は絶対に苦しいし、人間だから死にたくない気持ちは絶対にあるはずだ

444 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 20:22:45.26 ID:EC2eHnZa
>>443
お前みたいに死ぬの怖いよ〜とかグダグダ言ってる奴よりも恐怖を感じてもぐっと耐えてる人間の
ほうが遥かに高潔だね

445 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 21:23:07.43 ID:tflMPuvt
>>444
悪いがあんたみたく人間が出来てないんでねw
見栄なんか逆にみっともない
人間らしくていいんじゃないか

446 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 23:26:59.85 ID:sx/7uoP8
まぁ、ここはタナトフォビアのスレですし。

俺なんかも、発達障害(ADHD+AS)もあって、
カウンセリングと投薬治療を続けてて、
少しずつだけど耐性ついてきた気はするけど、
それでも発作が起こると、もうとにかく恐怖をふりほどきたくて、
自分でも解らない言葉吐き出して頭振り回しながら部屋から飛び出して、
完全に奇人だよね。嫌になる。
幸い、起こるのは寝る前か起きた直後ぐらいだけど。抗鬱剤のおかげで。

447 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 23:28:51.46 ID:cLL+aKOn
>>443
本当に怖がってる人は普通隠せない、自分にあてはめても分かるだろうよ
まあ、どうしても自分の考えを結論にしたいようだからこれ以上何も言わないが

448 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 01:15:15.55 ID:aOHZhrA9
人間の模範なんて無いんだから高潔に生きるも感情のままに生きるも自由なのだ

449 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 06:55:10.36 ID:Ar4LyjO3
>>442
科学っつっても殆ど仮説だからなー
世の中、一番有力な説=真実みたいな感じになってるから嫌だ
脳が電気信号で云々の話も確証がある訳じゃないし、どれも一つの説に過ぎない
それを正解と思い込んで他人にも恐怖を擦り付け様としてるのは頂けない

450 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 02:34:05.79 ID:dNEc1tV9!
memento mori

451 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 18:45:22.85 ID:V4hwgLdG
死が怖いなら不老不死しかないな
お前等研究者目指せよ

452 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 01:46:04.25 ID:R6jAX37E
通り魔の兄さんなんかもいるし
いつポックリ逝くか分からないよ

453 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 15:27:20.67 ID:0auY+IYL
>>451
大学生だけど今からでも間に合うかね?
俺も頑張るからそっちも頑張ってくれ

454 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 22:22:24.33 ID:L3xcdUu6
漫画でもアニメでも好きなキャラいるでしょう?
彼らは「生きてはいない」。
だから自分が死ぬことによってはじめて彼らと肩を並べることができるんだよ。

455 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 01:06:44.47 ID:S1484dIa
ああああ〜
エアコンが頑張る季節になると不安が増す
何故だ?

456 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 01:11:28.52 ID:c1YOVC6G
もし死んだら今この気持ち、考えてる事、記憶はどうなるのかと考えたら発狂しそうになる
仮に不老不死・輪廻転生を続けていっても、この宇宙には限りがあって時に永遠なんかないから、いつか終わりが来てしまう
死んだ後、死後の世界、意識があったとしても、それもいつかは終わってしまう

自分は死の恐怖に加えて、永遠がないのが怖い。かと言って永遠なのも怖い
そして生まれなければよかったと思うなか、今この気持ち好きだから生まれてよかったと思う気持ちがある
矛盾しててどうしたらいいか分からなくて本当に胸が苦しくて発狂しそうになる

なんでこんな事考えてるようになっちゃったんだろう
数年前までは死の恐怖なんて全くなったのに・・・
どうしたらいいんだろうね・・・

457 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 01:55:08.08 ID:inZwC9eR
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

458 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 02:05:10.24 ID:qsbjKc8w
名古屋市名東区

上菅2− 5 0 2

459 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 02:06:31.63 ID:7Jo2hw5C
死んだらどうなるかなんて死ななきゃ解らないから
死んだら無と断言する奴もあの世や幽霊があると断言する奴も嫌い
だが、この、解らないというのが一番怖い
何も解らないまま生まれて何も解らないまま死んでいく人類
死ぬのも怖いし生きるのも怖い、でも死んだらどうなるか解るのも怖いし解らないのも怖い

460 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 02:19:18.64 ID:W9hQGHeW
いい加減、>>457みたいな死んだら無って書き込む奴消えてくれねえかな。
てめえ一人で怯えてる分には勝手だが
ここに書いて他のタナト患者まで怯えさせるな。
自分が怖くないのに他人怖がらせるのが目的の愉快犯だったら言っても無駄だがな。

宗教を信じる奴がよく叩かれているが、
死んだら全て終わりとか
脳は電気信号で俺達はシナプスと電流に過ぎないとかほざく奴も
その宗教を根拠なく信じている連中と変わらねえよ。
科学という名の宗教に染まっているだけだ。

461 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 07:36:37.48 ID:cCT7k5w3
たしかにね。全ての思考は
最初のナニナニであるという暗黙の了解から始まる。

科学も宗教もなんにも信じられない、
人生は永遠の無明の闇ってのが真実。

462 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 09:18:45.32 ID:VtxseFM5
>>460
そいつ何年もここに粘着してるパキシルとかって奴じゃなかったか?
文章が似てるしageてるから多分そいつだと思う

463 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 11:28:27.54 ID:S1484dIa
居たね、そんな奴

464 :456:2013/06/16(日) 14:48:41.55 ID:c1YOVC6G
無になったらどうなるんだろう
たとえ永遠の時を生きられてもいつか終わりが来てしまう。そう考えると今この意識はどうなるんだってなり精神が壊滅しそうになる

いろいろ考えて、死の恐怖から逃げようとしてけど、どうしても完全に忘れられず表面状に意識が残ってしまう
もうやだ誰か助けて・・・

465 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:43:16.73 ID:5uq15zgk
この甘え病って自分の意識を特別みたいに考えて実体があると思ってる>>464みたいな奴が
かかるんだろうね

466 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 20:17:30.92 ID:nlhy7v/0
>>464
5年くらい前に俺も苛まれたけど、ブラックっぽい企業で働くと治るよ。

467 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 20:28:09.64 ID:1gtA4L14
ひまやからいらんこと考えてしまうんが人間や
せっかく生まれたんやから人生を謳歌したらええんちゃう?

468 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 20:30:07.31 ID:inZwC9eR
無になったら何も無かったように消える

469 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 21:48:02.68 ID:VtxseFM5
ID変えてんのか
暇な奴だな、ご苦労なこった〜

470 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 22:33:19.12 ID:S1484dIa
画面ごしに煽る以外は出来ないんだから、構わないでほっとけばそのうち消えるんじゃないかな

リアルにこいつがスレ住人を殺しに来たりは絶対ないんだから、ある意味安全で危険のない奴だよ

471 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 02:02:21.04 ID:DVuMAwz9
>>465
俺はかなり些細な事でも凄く気にする性格だから、こんな風になっちまったんだろうね・・・
はあ最悪だな、まあ結局は自分で解決するしかないんだろう
>>466
我が儘かも知れないが、ブラックで働きたくはないな
ブラックに行けば確かに考える事はなくなるかも知れないけど、それが自由がなくなるは嫌だ

472 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 06:54:15.63 ID:Cn3Y1mRA
週5一日8時間でバイトしてるけど、クソ忙しいと確かに死を考えなくて済むな
しかし「忙しいから死を意識しなくなる」じゃ根本的な解決にはなってないから
いずれバイトしなくなって暇が増えたら昔に逆戻りになりそうなのがな…
一時的に忘れる事が出来てもなぁー、強迫性障害がこんなに辛いとは思わなんだ

473 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 09:33:21.91 ID:oGMPH3fb
>>468
無になるとかも>>464みたいに自分の意識を特別と考えてる人間が言い出すことだよ

474 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 11:37:40.34 ID:zlNfjdcV
そりゃ自分にとって自分の意識は特別だろ

475 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 16:17:40.70 ID:Acf/+vDM
>>471-472
ブラック様の良い所?は意識活動が面倒と思えるくらい疲弊できること
「死にたくねー」と「生きるのも辛い」が天秤にかけれる。
俺の場合は某FC加盟店、そんなこんなで
ガキのときに恋愛が理解できなかったように、今だから死が理解
できんだけなのかもしれんと思えるようにはなったわ。
んでも今ストレス過多で不眠症を発症して別のお薬飲んでますw

476 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 18:10:14.79 ID:bj3gzW/B
いつか、ふっと消えるから。

477 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 02:25:20.54 ID:SaTlm58d
丹波ルンバサンバ

478 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 10:37:44.64 ID:pGY7lkX+
>>456>>464の文章を読んでどうしたら「自分の意識を特別と考えてる人間」と思えるのかがわかんねぇw
日本語がわからないのか?義務教育受けてないのか?…ひょっとしたら日本人じゃないのか!?
だとしたら色々と納得出来るな…意味不明な事を言ってたりしたし…
甘え病とか言って他人を貶してるのは自分が病気だからなんだろうな、頭の
かわいそうに

479 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 11:16:44.02 ID:Pe0ae+zy
意識を失うように最後は肉体や魂も全て失う

480 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 12:27:43.48 ID:ZEmuGbyd
そう…(無関心)

481 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 12:48:24.10 ID:Hju5uQB7
私は死なないわ
あなたに守らせるもの

482 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 16:23:09.56 ID:o8ozpi5M
>>466
感覚が麻痺してくるんだろうな

483 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 19:10:44.26 ID:N8UZlvn9
あんまり死ぬの怖がてると逆に死にたくならね?

484 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 21:15:51.03 ID:mdN6x0Zt
もし本当に死んで全て終わるなら何故みんな一生懸命生きているのか?
何故好き勝手やらないのか?
みんななんとなく・・・って答えるだろうけど
死後の世界がある理由なんてそれだけで十分でしょ

485 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 21:21:50.36 ID:mdN6x0Zt
ちなみに俺はタナトでも何でも無い
7歳の時お爺ちゃんが死んでその遺体が燃やされたとき
人間て死んだら燃やされるんだ・・・それでもう終わっちゃうんだ・・・って考えてすごく怖かった覚えはあるけど
そんときくらいだし

486 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 21:25:53.22 ID:mdN6x0Zt
ごめん 間違えてあげてしまった

487 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 22:02:17.59 ID:EZ3vaA+Q
>>456
このスレははじめて来たけど、そう言う事はよく考えるよ

個人的に1番怖いのは自分の意識(自我)が無くなってしまう事かな
まあ、生まれる前の状態に戻るだけとも言えるけどね
そもそも輪廻転生が有るのか無いのか、有ったとして太陽系第3惑星の霊長類ヒト科に生まれ変わるとも限らんけど
一度はこの世界に自分の自我が発生したわけだから、死んでまた再度発生しないとも限らないね

死後の世界も同じでスウェデンボルクの言う事が本当かどうかなんて誰にもわからないし
証明できる人間もいない。個人的にはそんなもの無いと考えてる(輪廻転生は可能性あると考えてる)
自我が消滅するのは怖いけど、不老不死のヴァンパイアにでもならない限り逃れる事はできないよね
だから死後の世界を「信じてる人達」はまあそれほど死を恐れてはいないのかもしれない

個人的には死後の世界は信じていないとは言うものの「無」ってのは怖いんで色々可能性を考えてみる事もある

>>464
仮に不老不死で永遠の存在があったとして
最初から不老不死の種族がいたとしたら、おそらく好き勝手やるだろうね。なんせ死なないんだし
そもそも生命の尊さも知らないだろう
有限の生だから命の重さが解るわけだ

488 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 22:21:16.46 ID:Pe0ae+zy
人なんて掃いて捨てるほどいるのだし

489 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 22:45:06.62 ID:EZ3vaA+Q
数の問題ではなく
自己の精神の存在の問題で
現実の肉体の境遇はまた別の話

490 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 00:45:04.22 ID:OQ7Wqkqy
ここにいる人はどんなことがあったら死後の世界を信じる
もしくは死に対する恐怖が無くなるの?参考までに教えてくれ

491 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 05:19:17.49 ID:JUp6tI4M
幽霊が見えたり天の声が聞こえたりしたら信じるわ
幻覚、幻聴の可能性があるし後になって多分疑うけど

492 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 11:06:21.09 ID:phQJTxun
死んだらお終い

493 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 08:49:01.08 ID:VDEca/4M
あげとく

494 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 13:43:59.54 ID:dgyF8oay
保守お疲れ

495 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 15:50:27.19 ID:37j6CjNN
今朝、かわいがってくれた叔母が死んだ。最後は、人間はなかなかしねないんだなと思うぐらい衰弱してかわいそうだった。
死後の世界なんて誰にもわからないが、あると思っていないと肉親の死を怖くて看取れないな。

496 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 19:11:02.64 ID:xNyWFwLX
小さい頃は幽霊が怖かったけど今は幽霊が見たくて仕方ない。だって幽霊がいるってことは死んでも無じゃないって事だし
心霊スポットとか行っても幽霊一度も見た事ないけど

宗教にハマれば楽になれるって言う人もいるけど、健康な時は熱心な信者だった人がいざ自分が病気になったら死後の世界なんて無いんじゃないかと思って発狂するって事もあるらしいからやめとけ

497 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 20:21:19.19 ID:YwDIL3mr
タナトを克服しようと一日一日を頑張っている人は死んでも終わらない
>>493みたいな生産性の無い屑はこの世に何も残せないから死んだらそこでお終い

498 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:03:36.79 ID:3AW4K3Ly
極度の二日酔いで動悸から始まり死まで考えるんだけど…それから2日くらい続く…

499 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 22:10:21.50 ID:R7gYfD1v
>>490
宗教的死後の世界を信じてるのかい?

>>496
それは俺も考えたw
幽霊が存在すればそれは少なくとも死後の「存在」だもんな

宗教上の教えは方便だからな

>>497
・宗教的な考えじゃなくとも輪廻転生に関しては1度はここへ来れたんだから2度目もあるかもね
 記憶は無論失われてるからひょっとしたら今生が何回目かの可能性も考えられる
 
・死後の世界についてはなんとも言えんが
 荒唐無稽な話で良ければいくらでも想像はできる 

500 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 04:48:34.68 ID:G2Xec7hG
実際ここの過去スレでも幽霊を見たい為に深夜の墓場や廃墟を探索したり
罰当たりな事を本気でやってみようか悩んでるほど追い詰められている人もいたしな…
実際自分も幼少の頃凄く怖かった暗闇や幽霊の類が、タナトになってから全然怖くなくなった
子供の頃あれほど恐怖、嫌悪していた幽霊が今じゃ憧れ、希望の象徴になりつつある
何しろ幽霊は本当にいるのなら死後の無を否定し死後の存在を肯定する生き証人になるからな
死んでるのに生き証人というのもおかしな話だが

自分も会える物なら会ってみたいよ、最悪それで殺されても構わない、幽霊にならな
勿論他人から幻覚だと言われず、自分でも意識がはっきりしている状態で

501 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 08:09:12.03 ID:SxQXING1
ビビッてんだろ

502 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 15:00:55.92 ID:bOh2MsJy
はいはいビビってないからかっこいいんですねわかりましたから
こんなとこで自慢ばっかりしてないで怖くないならとっととその辺から飛び降りてどうぞ

503 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 15:27:54.61 ID:bjSUHXNf
なんでいちいち相手するんだよ

504 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 18:28:27.38 ID:nRxIUiyi
>>500
タナトの人を集めて心霊ツアーやったら流行るかもね
普通ならみんなビビるような場所で先を争って進んでいきそうw

>>502
普通は死を怖がるのが当たり前だから気にすんな

505 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 13:22:57.99 ID:4oyJ1m9a
ぜんぜん怖くないし

506 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 00:31:34.01 ID:xhiXnqr0
自分の恐怖する心を客観的によく観察して受け入れることが重要だよ
否定すると逆効果

507 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 12:22:38.99 ID:exnhzkFa
時期が来れば誰もが死ぬんだよ

508 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 12:38:55.65 ID:eQ9WScE1
>>504
以外と儲かりそうですな
タイトルはタナト前面に押し出すより
「幽霊の存在確認ツアー」みたいな感じのがいいか

509 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 15:28:18.89 ID:sX6JER3A
>>508
儲かるかどうかは知らないけど、儲ける事を目的とするのならタナトに限定せずでいいんじゃない?
でもそのタイトルだと「確認できるのか」と思わせてしまうので変えた方がいいかもね
「幽霊を探しに行くツアー」とかかな?(ありがちだけど)
タナト以外に一般客が混ざる場合は霊感強い人は零章受けたりするかもしれないし、たたりを信じる人はあまりに霊的にヤバい場所へは連れて行かない方がいい
そういう意味では熱烈に幽霊を見たいタナトと納涼気分の一般客とは扱いが変わるだろう
まあ一般も混ぜた儲け目的なら無難なコースが妥当でしょう

逆に、幽霊発見やタナト同士の友好を深めるようなツアーなら
目的も絞れるので立案段階から楽しめるかもしれない

と言っても、たったの1回で霊が見れるわけもないだろうから
毎年恒例にして「今年こそは」という希望と楽しみを続かせるのがいいだろう
タナト同士の顔なじみが増えればそれもまた楽しみの一つだしね

ゆえに、どちらの場合も無茶な事(罰当たりな事とかキケンな事)は絶対やっちゃダメだね
社会問題になれば規制もされるし全体に迷惑がかかるからね

510 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 02:55:30.60 ID:Jyd3f0iP
冷たいのキメてんなw

511 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 03:28:41.69 ID:XHiVaYzD


512 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 19:54:47.89 ID:nHGrykv9
「冷たいの」とか言うのはやめてください
他にも「エス」や「ジャブ」や「アイス」という言い方がありますが
私は「エス」と呼ぶのが好きです
ちなみに上の方で再発

513 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 20:07:29.76 ID:nHGrykv9
途中で送信してしまいすいませんでした
上での方で再発と克服を繰り返していたものですが
最近また克服しつつあるかもしれません
もう5年以上前ですが若い頃にエスを一緒に使っていたジャンキー女とキメセクをしていた時代もあったんですが
その女がヤリマンだと知り、普通に生でやっていたので
もしかしたらエイズかもしれない、と恐怖心が耐えず
検査に行ったことがったのです
しかし検査に行った時は何故か落ち着いていて、別に陽性でもいい
というかどっちでもいい、と思えたのです
今何故かその頃の感覚が蘇っているのです
もし今ガンで余年半年宣告されても何故か落ち着いてその現実を受け入れられる気がするのです
これがタナトフォビアを克服したということですか?

514 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 12:30:37.20 ID:k8x9KuGU
人生投げ捨てただけです

515 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 06:27:10.20 ID:9wXG6EMf
たとえ幽霊がいたとしてそれが死後の人間かどうかわからんじゃないか
ただの残留思念かもわからん
そんなにわけの分からないものが見たいのなら、
テントや寝袋もって旧い山の中で数日間泊まってみな

>>513
自分の死を受け入れられてないんじゃない?
あとエイズは極めて感染力弱いよ
癌ならもう絶食療法で頑張れ
抗癌剤の副作用も劇的に減る

516 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 12:40:12.54 ID:Fan+TI09
すいません、わかりにくい文章を書いてしまったようで
実際エイズ検査も陰性で現在癌というわけでもないのです
ただ死と向き合わなければならぬ病気にかかったとしても
対して動揺しない精神がタナトフォビアを完全に克服した、ということなのか?
と考えずにはいられなかったのです

517 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 23:47:51.97 ID:SP5mE6A7
いくら死ぬのが怖くても、70年も80年も生きれば流石に「生き疲れた」と思える様になるんじゃないか
と信じてなんとか耐えてるわ
とりあえず80くらいまでは頑張って長生きしたい

518 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 06:15:34.96 ID:rT9R+/BD
平均寿命はあてにならない。平均寿命は本当は50代か60代って言う学者もいる。

519 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 11:53:45.22 ID:El5hWsPR
>>517を何度読み返しても平均寿命をあてにしている様には見えませんが…?
「頑張って長生きしたい」って書いてますし…
読解力無さ過ぎじゃないですかね…?

520 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 14:47:24.89 ID:jMxO1HL2
そもそも60歳までに死ぬ人の割合が1割程度なんだから話がめちゃくちゃ

521 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 01:29:39.37 ID:N+Sf8Hva
つまりどういうことだってばよ

522 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:gj77xiDL
一度寝たら必ず起きるという保障は一切無いって事

523 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:9ei02wLb


524 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:JytmJx/Y
論理なんて捨ててしまえ!

525 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:1ToWj54b
睡眠中にこそ死の鍵はあります
死んでからそれを全意識で思い出します
そして死後の世界がなじみのある世界だったことを思い出すでしょう

526 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:z1yzkK9n
死後「ちょりーっす」

527 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:RPODuiQf
こんな何が何だかわからん得体の知れない世界に生きていると言う事実が怖い
死の恐怖よりわからない事だらけのこの世界に恐怖を感じる今日この頃

528 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:sQOmE5zK
>>527
んでも、楽しい事あるだろ?
好きな女とH出来る時とか?
大金が手に入った時とか?
それとも得体の知れない世界での出来事は楽しくないのか?

529 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LUs40aae
>>527
得体のわかる世界ってユートピアか、退屈だぞ。それのが恐ろしい。退屈でも人は簡単に鬱になる。
今は疲れているんだよ、リラックスして食って寝てうんこして休め。

530 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:GsPMg2HV
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

531 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:bXILkHAz
大霊界の丹波さんは死ぬのが楽しみって言ってたらしい。

532 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:g4qbEC93
>>530
働け

533 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:9RbIPmDC
死んだら無って言い張ってる奴も大概だな、自分の考えを無理矢理押し付けてる時点で宗教と同じ
「死んだら終わり」教やな
死後の世界を肯定するのも否定するのも、過激過ぎるのは嫌だね

534 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:FfAy142G
仕組みが分からないって怖いよねぇ
でもなんか知識欲が湧いてくる
怖いけど、せっせと知識欲満たすのに一生を費やそうかなと思う今日この頃
怖がるのは全部分かってからにして、今は宿題終わらせよう

535 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:Ft2JxOZ+
亡くなったら遺体も火葬して全てが無かったものとなる

536 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:a6zAJkNP
>>535
働けよニート

537 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ca1BAMQB
宇宙人論争に似ているな
「宇宙広すぎ、絶対に人間以上の知的生命体はいる」
「じゃあ証拠見せろ」
「会えないから無理、でも絶対いる」

死は無と必死に主張しても宇宙人以上に証明不可能

538 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:7lKjwg/w
死んだらおしまい

539 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:a6zAJkNP
>>538
働けよニート

540 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:zznX+LtJ
死ぬのが怖くない人間なんかほぼいないよ。みんな一生懸命生きてるんだよ。
考える暇もないくらい働いてみろ!そして休みの日は外に出て大いに遊べ!
俺はそうしてタナト克服したよ。

541 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:WGTEt8ya
種として、一度子作りするまでは死ねない、死にたくないと思ってたけど最近自慰だけで満足してしまう
生存理由が減った感じで怖い

542 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:fFdiUTgy
>>537
逆に考えると、この広い宇宙で知的生命体がいるのが地球だけって考える方がおかしい

543 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:UQZ5zplA
>>542
この広い宇宙で死ぬ生物がいるのが地球だけって考えるのもおかしい?
ひょっとして死なない生物がいるんじゃないかな?

544 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7Zn3+z+W
>>543
いい質問だね
この地球上においても人間より長生きな長寿で知られる生き物は多い
詳しくは検索してみるといいだろう
その中でも「ベニクラゲ」などは寿命が来るとサナギ→幼生→クラゲへ成長というループを繰り返すそうだ
事実上の不死とでもいうべき存在として知られている

この地球上においてさえまだまだ知られていないことは数多い
ましてやこの広い宇宙においてまったく想像もつかない生命体がいる可能性はあるだろう
君の言うようにどこかに死なない生命体もいるかもしれないし
科学力によって不死に近づいた種族もいるかもしれないね

キリンの首の謎というのをご存知だろうか?
一説によれば
キリンの祖先から枝分かれしてオカピやキリンに分化したのだが
キリンはご存知のように首が長いため強力な心臓でで脳に血流を送らないといけない
なので下手に首を下げると脳の血管が破裂する危険がある
それを防ぐためにキリンの頭には「ワンダーネット」と呼ばれる調節器官があるのだが
なんと、これはオカピにもあるのだという
つまり首が長くなったためできた器官ではなく最初からあったと考えられているのだ
ということは進化論の矛盾ができるという説なのだ
最初から計算されて作られていたのかも知れないと言う事・・・

生物の進化には色んな説があるが
さらに飛躍させて考えるとそれが誰かにコントロールされてないという保証もまた無いわけだね

これは肉体に限らず精神も含めて色々想像できる余地があるんじゃないだろうか?
我々(の自我)がこの世に生まれたシステムについても何も解明されてはいない
生まれる前はどこにいたか?誰も答える事はできない

宗教で言う天国や地獄などという観念は人が勝手に作ったものだろうから
俺は信じてはいないが、色々な可能性を想像するのは面白い

545 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1pOWXyne
死後の世界やこの地球で生きる意味を全て論理的に説明したもしくは説明できるのがスピリティズムだ
少し囓った程度の知識や間違った考えをひけらかす人間が多いせいで宗教同様に偏見を持たれているが

546 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7Zn3+z+W
>>545
君の言うスピリティズムとはキリスト教がベースのものだろう?
それだと宗教と変わらんでは無いか

いずれにせよ他人の説を鵜呑みにするのが最も愚かしい事だな

547 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:QYsCZ/Ux
なんか難しい話でついていけないよ。
死んだ後のことじゃなくて、
日常生活に死が伴いそうで怖いって人はいないかな…
「外に出たら病原菌に感染して死ぬかもしれないから外に出られない」
とか思ってしまうレベルの人。

548 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7Zn3+z+W
>>547
もし、病原菌だけが怖いのなら病原菌恐怖症なんじゃないのか?
あるいは「外」が怖いのなら外出恐怖症とでもいうのかな?

病原菌が怖いのならむしろ病原菌に関して色々調べてみたらどうだい?
怖いものとそうでない物がはっきりすれば負担が減るぞきっと

それとも日常生活全てが怖いのなら家にいても怖いんじゃないのか?

549 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:QYsCZ/Ux
>>548
丁寧にありがとう。
病原菌だけではなくて、車に轢かれて死ぬとか、
刺し殺されて死ぬとか思ってしまう。
家での日常生活で怖いのは、お風呂。
入浴しない方が感染症起こして死にそうなのに、なんだろう、この矛盾。

550 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7Zn3+z+W
>>549
お風呂のどのあたりが怖いのかで対処も違ってくるなぁ
俺の場合はお風呂が怖いわけじゃないけど湯船で寝ちゃった時がちょっと怖かったかな

あと疲れて入るのがめんどくさい時もあるけどさっとシャワー浴びるだけでも入った方がいいな
入った後のサッパリ感が重要かな
入らないとさ、汗臭いし身体も痒くなるし結局夜寝る時に寝苦しくなるから疲れ取れないんだよな

551 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:VKP5s9uc
全然怖くねえし

552 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:ywiCXIzd
>>551
働けよニート

553 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:lAPh4iTZ
何でかはわからないけどエアコン付けたら悪化する
自律神経も関わってるのかな

554 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:0qjUfeGO
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

555 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ZazY3mB/
チョコべえ〜
ドンドンドンドンドン

556 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:/mXkSyWz
>>554
働けよニート

557 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:jzcBnxrJ
救急医があの世を肯定する本をだしてたな
患者が死ぬとき、決まってある方向を見つめるらしい
それはあの世をみているそうだ。

558 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:cUqtvOkm
ぜんぜん怖くないし

559 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:IDzZu0yM
>>558
働けよニート

560 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:s8jO/jPz
>>557
「どうも生前はお疲れ様でしたー」とかって知らない人がお迎えに来てんじゃねえの
んで魂整理するから整理券取りにあちらへ行ってくださいねーと誘導される

561 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LbdCkYoI
発券機「さがせえっ!そこにあの世の整理券をおいて来た!!」

世はまさに、大成仏時代!!

562 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:wB/yBYPG
一時前の地震は南海トラフの前兆かも

563 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:R4URSJ3w
「かも」「らしい」「って聞いた」「って言ってた」

564 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:uwfM2A2I
>>563
だから何?

565 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:KA04Ellr
死後の世界や生まれ変わりの有無に関係なく
どうやっても全ての人は死ぬし、その人はこの世から永遠にいなくなるし、
人間は老いながらその死に向かい続けてる
この決まりがたまらなく怖い

566 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:1VrRCtSd
死にたくないでござる!
死にたくないでござる!

567 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:85Kv3hep
ござるさんお久しぶり

568 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:hfWriSZD
+「終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、
あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。使徒2:15」
アジア・南米・アフリカ・中国・・広がりゆく諸外国でのイエスキリストによる奇跡、救いの御業(みわざ)..。。
医学で説明の出来ない奇跡の数々..聾唖、マヒ、ガン、精神病、様々な病気からの癒し、心の解放、救い。、、etc、。
日本の教会では8000件に1000件がこの事を受け入れている◇+―
http://www.youtube.com/user/andresabm
†―渇く者は来なさい。命の水が欲しい者はそれをただで受けなさい。黙示録22・17

569 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:hfWriSZD
†◇人が死んだ時・・残るものはなんだろう
生きていた時のこの世での地位、名声、権力、お金、
高価でもそうでないも、あらゆる所有物、コレクション等、、
この世で得た称号、人脈、経歴、努力して称えられた功績、親しい友でさえ・・・・
いったい、何が残る?本当にいつまでも、残るものって...??..
敷居無し 気難しさ無し。Q-CHAN牧師の伝道部屋夜9時〜
http://www.youtube.com/watch?v=um_cHLXPCqg(人生一体どうすればいいんだ!!)
http://www.youtube.com/watch?v=3Ua-7lj_1Ng(あなたは居場所がありますか?)
"いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。"コリント書13:13
※偽HP&ブログ存在します。本人さんによるHPは僅か(geocities・ニコ生ブロマガ)

570 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:qbs+EDem
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

571 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:C0FzGgX7
自分が死ぬより周りの人間が死んで行くほうが怖い

572 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:mvSMzNsi
夜中にふと起きた時に、この症状に陥ったりすること多くないですか?
自分そんなパターンが多いのですがなぜでしょうかね。脳内麻薬が関係しているのでしょうか。

573 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:HsQ+LL2g
>>570
働けよニート

574 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:tTunQ9tX
クズどもあげとくぜ

575 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:+tUQOBu6
>>574
働けよニート

576 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:USHi36Kp
ぜんぜん怖くねーし!

577 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:tTunQ9tX
びびってねーし!

578 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:+uhdDh5F
性欲系の欲求(恋愛願望・結婚願望・ムラムラ)があれば、怖くないんだろうな

579 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Zvvk0soe
怖くて何も手に付かないってわけじゃないけど
常に自分や誰彼の死のことが頭の中にあって薄ら怖い

580 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:dnqdjNgY
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

581 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:R46kiBqC
俺は飛行機を見るだけで思い出すだけで吐き気がする
日航機墜落事故のシミュレートが頭の中に出来上がってるから・・

582 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:R46kiBqC
この問題は深すぎる

そもそも一体何のために生まれて生きているのかが謎なんだよな。
で、死んで無に帰してまた同じようなことがはじまる可能性だってある。

583 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:VxvwL/aD
>>580
働けよニート

584 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:2ib8A4BO
死んだら終わり厨も働けよニート厨もいい加減両方ウザい
一行書き捨てレスばかり書いてないで
自分の考えをきちんと書いて他人と対話する姿勢を見せろ

585 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:EC8OCGOg
>>578
いや、あっても幸せの想像したラストは死があってうわぁぁぁ助けてってなる
さっきなった

586 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xXeumWlg
>>584他人ことなんてどうでもいいからこそそういう書き込みするんじゃ無いの

587 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:HrgrryT/
死んだあと、われわれは、どこへ行き、また、どうなるのだろうか? いまより楽になるのだろうか、あるいは、苦しくなるのだろうか?
死んだあとも存在しつづけるのだろうか、あるいは、いなくなってしまうのだろうか?存在を続けるのか、存在をやめてしまうのか、そのいずれかである。
永遠か、虚無か? 全か、無か?永遠に生きつづけるのか、消えてしまって二度と再び戻ってこないのか?考えてみる価値のある問題であろう。
「死んだらすべてが消滅し、完全な虚無が待っているのみ」という考え以上に恐ろしい考えがあるだろうか?健やかな愛も、知性も、向上も、苦労して身につけた知識も、すべてが打ち砕かれ、
すべてが消滅する(!)というのであるから。

588 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:HrgrryT/
もしそうなら、どうして、よりよい人間になるために努力をし、苦労して欲望を統御し、一生懸命、精神を豊かにする必要があるだろうか?
何の果実も得られないのだとしたら、どうして果樹を植えるのだろうか?何を得たところで、明日には、それがまったく役に立たなくなるとしたら、あえて、それを得ようとするだろうか?
もし本当にそうなのだとしたら、人間の運命は、動物のそれよりも、はるかに哀れむべきものとなってしまう。なぜなら、少なくとも、動物は、未来への恐れなど持たずに、いまを十全に生き、
物質的欲望を満たして完全に満足しているからである。

589 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:HrgrryT/
だが、われわれの心のどこかで、「そんなはずはない」とささやく声がする。死後が虚無であるならば、結局は、「いまさえよければいい」
ということになる。論理的に考えても、待っているはずのない未来にかかずらうことはできないからである。「いまさえよければいい」と考え始めると、当然、その次は、「自分さえよければいい」
と考えることになるまさしくエゴイズムの極致である。

590 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6neOnyu
消えて無くなるから深く考えても仕方ないよ

591 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:HrgrryT/
そして、そうなったときには、これも当然のことながら、自己信頼は失われる。そして、「生きているあいだだけが
華だもの。やりたい放題やって楽しまなければ損」ということになる。しかも、いつまで生きていられるかも分からないので、とにかく手っ取り早く楽しまなければならない。「とにかく楽しまなくちゃ。自分さえよければいいんだ」
ということで、この世での幸福だけしか考えなくなる。世間体を気にすることは、多少はあるだろうが、それ以外に、こういう人々を思いとどまらせる要素はあるだろうか?法律は?
だが、「法律に引っかかるのは、間抜けな人間だけ」と彼らは考えるだろう。そうして、法の網をくぐり抜ける算段をするに違いない。もし、反社会的な、きわめて不健全な教義があるとすれば、
それこそ、まさしく死後の虚無を中心にすえた「唯物主義」という教義だろう。なぜなら、そうした教義は、社会の基盤をなす連帯と友愛の絆を完全に断ち切ってしまうからである。

592 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:50omvWLF
>>584
うざいけど無視し続けても反応して煽ってやっても荒らす事をやめないパキシルがいる以上仕方がないだろ
俺はむしろもっとやれって感じだわ、あいつが荒らすのやめるまで対抗して「働けよニート」言い続けて欲しいw
これで働け言うのやめちゃったら悲しいわ

593 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:eUd98Dvl
パキシルが言い返せないのはみていて気分はいい

594 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:hvngPxVg
人の本質は体の向こう側からこの世を見ている。
快楽に執着するからこの世に出てきて固定される。

595 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ZX74B7im
昔太平洋戦争の時、予科練卒業したての十代の少年が、純粋に国の両親や兄弟を守るためにと
米軍の技量と性能が遥かに優れている戦闘機に撃ち落されて国の為に散っていった事を思うと
胸が熱くなります。
靖国神社で安らかに眠って下さいとお祭りするのが日本人なら当たり前じゃないんですか?
他国に靖国に参るのは悪だとずっと言われる筋合いは無いんじゃないですか?
誰のおかげで今この日本で幸せに生きていけるのかと考えた場合、もっと日本人は我等の同胞であり、
守護神を誇りにすべきじゃないですか?
自分の家族をけなされて平気な人がいますか?
同胞の日本人をけなされて平気であってはいけないんじゃないかと思います。
自分は日本に生まれて日本が好きで日本に愛着があるから本心でそう思います。

596 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OdLvIZg0
恐ろしいものは「無」の概念です。真空のすべてが失われてしまい、友たちのことを思って泣いてくれる声も、返答の声もこだましないと信じている人のなんと哀れなことでしょう。
すべてが肉体とともに死んでしまうと考える人は、純粋で聖なる愛情をとても知ることはできません。
そのような考え方のもとでは、広い知性によって世界を啓発した賢人も、物質が組み合わさって形成された者に過ぎず、一吹きで永遠になくなってしまうのです

597 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OdLvIZg0
最も愛しい人や、父、母、愛する息子も、いやおうなく風に吹かれて散り散りになってしまう塵に過ぎないということになってしまいます。
心を持った人間が、このような考え方を冷静に受けとめることができるでしょうか。絶対的な消滅という考えに人は、その恐ろしさに心を凍り付かせ、少なくとも、そうあってほしくないと考えるのではないでしょうか。
あなたの霊が感じているあらゆる疑いを晴らすための答えが、まだ足りないと思うのであれば
スピリティズムが魂の存続や死後の存在を明らかにする物理的な証拠を通じて未来に関するあらゆる疑問を晴らしてくれます。

598 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OdLvIZg0
あまりにも明らかであるためそうした証拠は大きな喜びをもって受け止められます。
そしてそれ以後、地上における生活はよりよい生活へと導く短い通り道でしかないのだということ知って,再び信じることができるようになります。地上における労働は無駄にはならず
、聖なる愛情はどんな希望も引き裂くことができないのです 

599 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:RrfhA3F4
死を恐れるのは生物として最低限の機能なのでは

600 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:B0a/O8Nf
生物として、とか書き込む奴、生物の定義を勉強してから物言ったほうがいいよ

601 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:RnfKFMaM
ドヤ顔やめちくり〜

602 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:6Ig3cmMU
長い産業で

603 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:437d3IiO
スピリティズムとか受け売りやめろ

604 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:6l2iMbh/
夢の中へ夢の中へ行って見たいと思いませんか?

605 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:XAq7MEnn
タナトフォビアって今知った。
昔から変わらないこの怖さって病気っだったの?

606 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:whOnwfXT
いえ、普通です

607 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:XAq7MEnn
>>606
そっか。病気なら、この怖さも治せるのかと一瞬考えちまった……
まあ人間である限り享受しなきゃいけない恐怖なんかね。そんでも日常生活にたまに支障出るからなんとか改善法見つけなきゃなー

608 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:whOnwfXT
日常生活に支障が出るレベルはビビりすぎです

どういう時怖いの?

609 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:BeAs86Df
これになってから余計に勉強に身が入るようになった
勉強している間は考えなくて済むからね

610 :605:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:XAq7MEnn
TPO関係なくいきなり怖いのがくる。
死を自覚したときから今までずっと時折来てたんだけど、最近頻度がおおくなってきてて困ってる。

軽くても人前で挙動不審になったりするし、ひどいと頭痛腹痛めまいに発展するし……ビビりすぎですよね。がんばらなくちゃなあ。

611 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:zUVY67UL
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

612 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:qxmoM2pQ
この荒らしからは騒音おばさんと同じ雰囲気を感じる
死んだら終わりと言ってるのを見ると無神論者っぽいけど、おばさんと同じ様に宗教に毒されてるんじゃないか?
長い事2ch見てるけど、ここまでしつこいのは初めて見たよ
早く病院に行った方が良い

613 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:EOWOr7OB
>>610
死を恐れる事自体はたぶんそれでいいんだと思う
もし死を恐れなかったら危険な行動が増えるだろうし

でも死を恐れすぎても逆に危険だったり日常生活が営めなくなったりで本末転倒しちゃうから
過度に恐れるのはなんとかした方がいいかもね

614 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:uvg4kJK0
ぜんぜん怖くねーし!

615 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:D9KruoRW
たけしの本には死について色々書いてる。結構いいこと書いてるよ。人生=サウナ説とか

616 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:OmbqkBV2
夏は暑くてよくぼーっとする事があるけど
その時って無心だよね、何も考えてない、ただ目の前の景色が見えているだけ
死ぬのってこれと同じ事なんじゃないかなーと考えてなんとか誤魔化してる
何か見えていると言う違いはあるけど、基本的には死んだ後は何も考えずぼーっとしている状態と同じな気がする

617 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:MaHSA941
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

618 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3YcqBnab
>>614
ホントはビビってんだろ?バレてんだよ!!

619 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:WB7FxfAZ
50代〜60代くらいの人を見ると自分もああなるのかと怖くなるのは
タナトフォビアとは違う?

620 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4/81bkkU
>>619
それは死より老化が怖いのでは?

621 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:m3tnSNT1
老化は人が健全に死ねるためのシステムではある

622 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:LMVkrCW7
今も怖いけど若い頃のように夜中に絶叫して発狂しそうになる恐怖は来なくなったなぁ

623 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:LOhhF+jb
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

624 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:lwfSlay4
数年平気、数ヶ月恐怖の繰り返しが最近
昼間平気、夜恐怖
に変わってきた

625 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:0xzZNlIw
葬式をやる習慣が嫌だ
葬式なんかした所で死んだ人が蘇るわけでも生まれ変われるわけでもなし
ただ面倒臭くて悲しいだけだ
人が死ぬのは避けられないんだから

626 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ZHoIglIT
>>625
人間としてのけじめだ!
何が悪い?

627 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:JyOuooI8
誰もが最後は主人公

628 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:pCdNxipd
サザエさん時空の中で生きたい

629 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:IWFXVj+n
>>496

【話題】家賃2万3千円、ワケあり、オバケ付き! 大手スーモ掲載「事故物件」がヤバすぎる★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374485690/

630 :優しい名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:irwxELba
>>629
そのスレ、前スレも見てたけどやっぱり
幽霊いる派といない派で言い争ってるね
前にホーキング博士が死後の世界はないと発言して
ニュー速板で10スレ以上スレが続いてた時と同じ流れだ

その時も同じ事思ったけど、そういうスレで議論してる人達って
死後に何も無いって言ってる人も何かあるって言ってる人も
自分もいつか必ずそうなる=死ぬというのに
全く怖がらないというか、どこか他人事みたいに話してるんだよね
本当に全く怖くないのか、自分の死は意識しないようにしているのか…
ああいうスレで死んだら無とか脳がああだこうだって書いて全く平気な人を大勢見かける度に、
タナトって病気は異端なのか、かかる人は異常なマイノリティーなのかって考えてしまうよ

631 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:C3/Xappi
俺も幽霊に会いたい 
めちゃくちゃびっくりするだろうけど、最高に高揚すると思う ぜったい瞬きしない

632 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aBywMrxL
>>630
死が怖いという事と、死後の世界についての考察とは別でしょう
あるいは怖いからこそ解明したいと思う事もある
正体不明のものを人は怖がりますからね

ただ、自分とかかわりがあるからこそ、願望も入ってくる
無に帰する事が怖いから精神・魂・自我の継続はあってほしいという場合は死後の世界を信じたいでしょうね
また逆に宗教の方便的な天国地獄観には賛同できない向きもありそういう意味での死後の世界の否定もあるでしょう

それらを踏まえて考察できる人はどれくらいいるでしょうね

願望を全て排除するのは難しいでしょうが
既存の宗教観に囚われず可能性として死後の世界の有り無しを考察したいものです

生きている以上は死ぬのは怖い
けれど怖がってばかりいても生きて行けないので
通常はバランスが取れるようになってるのでしょう
タナトフォビアの人は感受性が強いのかな?

633 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:QNM5NftW
お前俺なん今なんて言われとるか知っとるか?スター西久保だぞ。

ほんとだってーほんとだってー。
ピンポンダッシュ
鼻をほじってる女の人。
外人が居た。
夜のマクドナルド
そんなもん見せんでいい。
車にぶつかった
トラックの運ちゃん
あー
もうはもう寝るにょ

634 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Xwp7Sgaa
彼女できたら軽減したというか死のこと考えんくなった

635 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SLYT/NOE
>>634
子供できたらもっと考えなくなるぞ

636 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:uMpKzCAz
33歳だけど恋人できたことないや。
キスもセックスもしたことない。

637 :優しい名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:HIi2ggkt
普通に結婚してこどもいる奴はこの病気になんないね。

638 :優しい名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:tREpdGJI
20代の頃あんまり考えなかったけど30半ばになると死がそう遠くないとこまで来てるって実感してる。同級生何人か逝っちゃったし。

639 :優しい名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:WkV1lPXQ
>>638
30代ならまだまだ若いよ
40、50となっていくと30代のころなんてピチピチだったと思うようになる
タナトスに対抗するにはエロスだ
どんどんエロい事やんなさい

640 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:9u0wehnG
>>637 結婚して、子供もいるが、バリバリのタナトだぞ。
寝てる時に急にパニックで飛び起きて、死にたくない〜って叫ぶ事が多々ある。
病院いっても、てんかん疑われて検査入院したり、眠剤や安定剤、SSRIの薬処方されたが改善せず。

641 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:eWpHp3nL
45歳タナト独身
親が死ぬのも怖い
自分が死ぬのも怖い
なんでこの世に自我を持って生まれてきてしまったのか
どうして地球に生命が発生してしまったのか
最初からなにもなければこんなに悩まずにすんだのに

642 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:UtUSyz8t
ニート乙

643 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5tO60xHX
夜になると不安になるけれど翌朝は何事もなかったかのようにすっきりだよ

644 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:dDHgD2i2
昼はわりと大丈夫
夜寝る前が恐怖

645 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:uoc9+u4E
まとめて死ね

646 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ULdzwhaJ
>>645
お前は死ね死ね団か!
http://www.youtube.com/watch?v=suLYNVtzvOQ

647 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:znHYjB6i
寝るの怖い怖い怖い

648 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RQ2OKlSg
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

649 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:asAS8Gr0
マジ醤油全力

650 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:guybtrWL
芸能人でこれになった人いるっけ、自殺した落語家さんくらいかな?

651 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ThvBpn3l
なってても隠すよなだいたい
事務所のやらせでもないかぎり
芸能人がメンヘラなんて公言したら仕事こなくなるかもしらんし

652 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WtXOhpQz
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

653 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:n2Ck7wY/
誰も死んだことないからわからん。

654 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:EnbGM97D
ホントはビビってんだろ?バレバレw

655 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+9IAcv3/
人は死なない " 東大救命医独自の死生観
http://www.youtube.com/watch?v=VO66Y3ACOFU

656 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8inzbcfi
びびってねーし!

657 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:7d04ZWL1
     //                //
.    / /     ∩          //
   / / ∩ 〜'::""::''ヽ、      / /
  // /r‐、 ___    \    / / うわぁぁあああぁあぁぁぁ
// / ノ●_)(_●つ    ヽ、.. l l
/ / (__ ノ´         } .| | ダメだぁぁああぁ もうダメだぁぁぁ・・
  /      ( _●_) 彡-、  ノ | |
 {    -_二 -‐'' ̄     ) ミ ノ ノ
 ヽ  (    ,r'' " ''‐-‐′ノl//
  彡  `― ''′     ノ//
              //

658 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:FglTXRQO
>>650
いがらしみきおの漫画でそんなのあったな

659 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:tDyYXBB3
昼は平気で夜怖くなるって人多いんだな
俺は起きた瞬間からが一番ひどい
それで暗くなるまで泣いてるか震えてるだけでそれまで収まらない
といっても暗くなって収まるようになったのはここ数日なんだけど

輪廻なんか信じられないしあったとしても以前の自分が今現在の自分の記憶のなかにないならそれは結局別の人間で関係ないのだろうなって感じ
いろいろな学校とかを必ず卒業してきたように毎年ひとつ歳をとるようにあっという間にすぎる時間の先に家族が死ぬ時 自分が死ぬときが絶対にやってくると思うと怖くて仕方なくなる

最期老人が死ぬ時幸せそうに笑って死ぬと言われてもそれは死を本当に間近に感じて気が触れたようにしか思えない

実際は死ぬのが怖くない死は救済とか思い込めれば一番いいんだけど
スーパースターだったマイケルジャクソンだろうがテレビに出てる芸能人だろうがホームレスだろうが死んだら全部終わりなんだよな

660 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:lFqyRMLz
一人っ子の娘を残して死ぬのが恐い

661 :優しい名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:RSSZguI4
いつだったか漫画家が降臨してたじゃん
タナトシーン入れたら担当編集にごっそりボツくらった云々て

662 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:2ecHICzn
心肺停止したりして瀕死になると脳が活性化して臨死体験が起きる可能性があるという最新の研究結果が出たそうで
ますます死んだ後に何もないと思わざるを得なくなりつつある

663 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:FTXOHLNr
自分も朝目覚めた時が一番絶望感ある。
個人的に死ぬ事っていうか死ぬまでの過程が怖いからってのがあるからかもしれない。
眠るように死ねるなら怖くないから目が覚めた時に、あぁまた不安と恐怖に怯える一日が始まるんだな…と絶望する

664 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:JLBY7dSg
>>663
俺もそれだわ
眠ってる間に死ねるなら正直良いんだよね
地震とか火事とか隕石とか、とにかく天災で死ぬのを想像すると怖くて堪らない
無になって意識がなくなるのが怖いなんて言っても、死んだらどうせそれも考えられなくなるんだし
怖がる意味なんてないよねって最近はポジティブになってる
酷い死に方をするかもしれないってのが一番の恐怖

665 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:wOxMgC4t
          ヽ                              /`、
  ヽ       ト、                       /  :::::l
   ̄ヽ      | \      ,,,... -――― -- 、.,,  ,/  ..::::::::::|
     ノ      (.   \,,.. -''     .....::..::::::::::::::::::... ヾ、   ::..::::::::l
   '´      l     '"     ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    .::::::::::::l
 _|_ _.       |          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    :::::::::::,'
 イ   ヽ     'l,           :::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::::::ヾ、'
 .|    ノ     l                    ,,,....     :::::ヽ
    _l_     ゝ                 .,r;'''''""'' 、,  ...::::',
     (メ )     /      ,,..'''-―.、  ::..     ''  __   ヾミ.:::::::::l
 _l_       i     ,:''     '  .:::::      ;' oヽ  "'' :::::j
. (メヽ  あ   ゝ   ,,..i  ;''oヽ    :::::    :..... ''ー'" ノ  .::::::;'
          イ    彡i  ' - " ,;; :::;:  ..   ;::::: ゞ=='"''  .::::::/
  あ      ll        -- ;:'"'',;;' ,,.-----、';.、 、    ..:::::/
    あ     |ヾ           / /i,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽヽ、  .::/
  あ      ''ーヾ――-------''':;;=i==='''''''ヾ;;i  l `  /ー- 、
    ぁ  ,,..-;;:r'''''゙rヾ'''' ̄ ̄ ̄ ̄''i ヽ::-――''ノ    ''     `ヽ,
 ぁ      r'" /    `` ー -    ``''  ̄                 ヽ
   ぁ  ,,r' /                                 ';

666 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:v1TfE3jt
臨死体験の科学的解明に前進、心停止後に「脳が活発化」 米研究
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130813-00000025-jij_afp-sctch

夢のない話だなまったく

667 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:66mgl7ab
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

668 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:ar4dj1Y7
死んだら終わりなら生きてても終わり。みんな火葬場経由墓場行き。

669 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:tTBz+z1U
久しぶりに恐怖で吐いた。胃液しか出なかったけど。
考えないように考えないように生きているけど、やっぱり暇な時にふと考えてしまう。
そうしたらもう駄目だね。発作も恐怖も止まらない。
無だの何だのって自覚しながら平気に普通に生きていける人が羨ましいよ。割と本気で。

670 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:h3X7AY4M
死んだらおしまい

671 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:7KKnkL5/
死ぬまでの過程が怖い
そして死ねば無意識
これがまた怖い

672 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:mNUfH1hG
やっぱ死ぬまでが怖いよね、苦しみながら死にたくない。
死ぬ時ぐらいおだやかに死にたい、安楽死は認めて欲しい。

673 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:cj35i+xk
屋台爆発で巻き添えになった女性が亡くなった
全身の95%やけどは想像を絶する痛みだろうな

674 :優しい名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:NYHtGFNv
エアのたうち回るってのをやってみたらどうだろう。パニックになりかけたところで
終了 
 
バクバクになった心臓を落ち着かせるまでが一連の作業

675 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:PtctXEGa
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

676 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:HUZ2lZLq
死んだら無になるってことは時間からも切り離されるってことだよな
自分の意識が消えた瞬間から家族を残そうがなにを残したとしても地球が滅んでるくらいの時間がたったとしてもなにも感じない
主観がのこらないならなにも残らないのと一緒だな
ああ…怖い…

677 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:deBvFMG0
洋画の「インプラント」って映画観ればわかるけど
死んだらああいうところに行くんだよ

678 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:lQoacCZt
所詮東大にも司法試験にも受からない程度の脳みそしかない奴らが
何を考えても無駄。

679 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:osmJilry
90歳になった祖母が、「この世は修羅場、一にも我慢二にも我慢、かと言って死ぬのも嫌だしねえ」と話しておりました。
やはり人間は幾つになっても死は嫌々訪れるものなんだと思います。
解脱とかが出来た方は別にして。解脱の境地、想像すら出来ません。

680 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:94evF1AZ
>>678
そういうあなたは何を?

681 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:dESSk/9t
東大でた人間が何百年と死んでないなら考える意味あるんだろうが
死については考える考えないが問題なんじゃなくてその時がくるのがただただ怖いだけなんだよ…

682 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Kr7zotzH
もしかしてびびってるの?

683 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:6tAvFI8H
ぜんぜんビビってねーし!

684 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:qZIClDA/
そう…(無関心)

685 :優しい名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:KZde0Mda
夢を見ないで寝てる状態がずっと続いて目を覚ますこともない
って考えると怖すぎワロエない

686 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:b+3Hz5XG
このスレの人達にペルソナ3やらせてみたいな〜

死に関する描写が多いゲームだし、
棺桶たくさん持ってるタナトスっての出てくるしね

687 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3KKjia/A
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

688 :優しい名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:NYDStdV2
                                       ____
 I think there's gotta be more to tanasinn.          /∵∴∵∴\
                                     /∵\∵∴∵∴\
                                    /∴(・)∵∴∵∴∵|
                                ___ |●\∵∴∵∴∵ |_ Me too.
                       __         |\__ | | 三|∵∴∵∴∵| \
                   /  ̄ __\       \\ |_|_/|∵∴∵∴ |  \
                    | /,二 ,二Τ         \\\/  |∵∴∵ /    \
                    |_|__|  /| ヽ|            \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\
                 (6  `- っ- ´})              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄||
                   / \`――`ノ                          |    ||
                   ノ /^ /⌒l ~)_)                 l ====l  |    ||\
                  |  `、_^^ ノ  |                  | [    ]  |  |__||
                /__/⌒l |  |               |_||_||__|_      ||\
          XXXXXXX|     |― | | ̄ |_             / ||  ||  /l     ||
      XXXXXXXXXXXX` ― - |  | |     )           /__||_||_//    ||\
    XXXXXXXXXXXXXXXXXX|   ̄)  ̄            └―┬┬―┘      ||
             XXXXXXXX` ― ´                 _| |/7       ||\

689 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:6WDY87YV
     //                //
.    / /     ∩          //
   / / ∩ 〜'::""::''ヽ、      / /
  // /r‐、 ___    \    / / うわぁぁあああぁあぁぁぁ
// / ノ●_)(_●つ    ヽ、.. l l
/ / (__ ノ´         } .| | ダメだぁぁああぁ もうダメだぁぁぁ・・
  /      ( _●_) 彡-、  ノ | |
 {    -_二 -‐'' ̄     ) ミ ノ ノ
 ヽ  (    ,r'' " ''‐-‐′ノl//
  彡  `― ''′     ノ//
              //

690 :優しい名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:6WDY87YV
        ドドドド
                      ,."'⌒)
              _ ____  _(;:" ,:o.:: .:")_ _ _ _


                    ド ド ド ド
                         |            ゙
                   ヽ     !    /
                      ,.::'⌒:.  .::.、
                =― (  .:: 8   '⌒::.' ―=
             ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄


                    ├″  ├″ i  ├″   ├″
                         |     /
                  \       "
                    c(゚д゚)  ,;:⌒ヽ
           ニ=― (⌒:.:.';  }-、c) .::':⌒ヽ ―=ニ
                 (⌒:: (⌒:  `ー'ν .:::) ::)
      ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ┃ ┃┃   ┃ ┃┃    ┃ ┃┃   ┃ ┃┃
       ┣━      ┣━       ┣━      ┣━
       ┃        ┃    |   ┃        ┃
               \      |        /
                   ヽ         /
                        ( ゚д゚ )つ ,::⌒)
         三ニ=―  (":::⌒ (つ  ノ    ―=ニ三
               (⌒::::.⌒:.  } ,(⌒) .::⌒ヾ
            (::.; (::::.⌒:..  し' 三" :.:⌒)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ "/  ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

691 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:biCf8TSJ
死は救済、この世をさまようのは苦痛みたいな理屈が
当たり前の価値観のように出てくると
この脚本家センスねーなーって思ってしまうよね

692 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:uWbAym3y
理屈で考えるからタナトになる→左脳が理論脳
→タナトは左脳が発達しているので右利きという説を唱えてみる。
(まあ左利きの人もいるかもしれんけど。)
この説が正しいのなら右脳発達させれば治るかもね。
たとえば左手をよく使うようにしてみるとか。

693 :優しい名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:RqxsGa3E
>>692
さすがにその理論は穴だらけすぎるだろ
タナトなんてほとんど後天的だから利き手理論は関係ないし
右脳発達させても理屈で考えられなくなるわけじゃないし
脳によって利き手が決まることはあってもその逆は絶対にないし

694 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:sgs3SP2s
死の恐怖って後天的じゃないんじゃないか…
みんなうまく見ないふりしてるだけだと思う

695 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:bbDSsIej
>>694
その「うまく見ないふり」ができなくなった時点でタナトになるってこと?
それならまさに後天的だと思う
俺だってうまく見ないふりを維持できなくなるとっくの前に右利きになってたし

696 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:TrYFNZ0q
2ch消滅に備えて避難所とか必要なんかな

697 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:bqV9f2Az
>>696
詳しく。
2chなんかまずいことあったんですか?

698 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:m50BpUpU
ちょっとオカルト系かもしれませんが、
ソルフェジオ音階なんてどうでしょうか?
その周波数のひとつ、396Hzは罪・トラウマ・恐怖からの解放の効果があると
言われています。youtubeでも聴けるようですし、
フリーウェアのWaveGene(以降WG)だと設定した周波数の音を鳴らせます。
WGは左右別の音を鳴らすこともできるので
バイノーラルビート(左右の耳に別の周波数の音を聴かせると脳波を
その差分の周波数に誘導できるという方法)化することもできます。
脳波を396Hzに誘導するなら左396Hz.右792Hzといった感じでいいと思います。
(左右逆でもよい)
ただ、長い時間左右の耳に別の周波数の音を聴かせていると
どこかおかしくならないかどうかわからないので気をつけてください。
僕が396Hzの音を聴いてみた感じでは落ち着く気がしましたし、
パソコンがあればタダで試せるのでやってみてはいかがでしょうか。

699 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:m50BpUpU
あ、バイノーラルビート化した場合は
ヘッドホンかイヤホンで聴く必要があります。
さっき試した感じでは396Hzはバイノーラル化しないで聴いた方が
良い感じがしましたが。

700 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:SPCsknDg
>>699
凡人の自分にはどうして聞いたらいいやらわかりません。
よろしければどっかにUPしてもらえませんか?
よろしくお願いします。

701 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:m50BpUpU
WGでつくったWAVファイルをUPしました。
396Hz6分
http://www1.axfc.net/uploader/so/3010800?key=oto

L396Hz・R792Hz6分
http://www1.axfc.net/uploader/so/3010826?key=oto

702 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:m50BpUpU
upしたファイルの名前に_10dBとついていますが
元は-10dBです。upしたら変換されたようです。

703 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Wl9zuWF2
あんまコワくないな
強いて言えばちょっとビビる程度

704 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:EpNHXuKS
>>697 個人情報の問題らしいよ。本当に閉鎖されるか知らないけど。今までよく続いたもんだ。

705 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:xS/IBLJK
>>704
そうだったのですか……。
サンクスです。

706 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6HnJqEIp
相馬市の海沿いで被災3.11くらった時は死ぬ事を悟って怖くなくなったな。

死ななかった今は怖いけどね

707 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:zvF+ItqO
ずっと恐怖が続きすぎて胃と頭がおかしくなりそう
ここまでスイッチが入って切れないの初めてだ

708 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HFb0AjqB
最近チバテレビでブラックジャックやってるけどアニメ版人が死ななすぎて怖い
明るいテーマを吟ってる明るい感じの作品とかならなおさら、死がタブーみたいな雰囲気があるものは余計死を意識してしまう
死に限らずだけど、それこそそれを認めたら苦しんで死ぬ病気にでもかかってるかのように、絶対に訪れたり存在するものから逃げるような(今は忘れとこうみたいなのは平気)ポジティブは逆に怖い
嫌でも来るものだし考えないのが一番だとは思うけど、意識しちゃううちは無理っぽいからむしろ直視して肯定的に取れるようになりたい

709 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ByFHb7tJ
>>707
それって本当に死期が近いのかも?

710 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:gE574qxU
みんなは余命何ヶ月って死期がわかるのと、いきなりポックリいっちゃうのどっちがまし?

711 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:w4EyfUen
死ぬほど忙しい時にぽっくりかなあ

712 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:eOW1E+e4
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

713 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:F0NSTtLw
はあー
今年に入ってから完全に忘れてて全く意識してなかったのに
今日寝る直前にきっかけも何も無く急に思い出して発作が来た
バイトで忙しいし暇があるって訳でもないんだけどなぁ、ほんとなんなんやろ
あー眠れん、どうしよ

714 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:VKx2NlNO
怖すぎて死後の世界のことずっと調べてた
でも確定なんてできないからやっぱり怖い…
今すぐ死後の世界か神様でも出てきてくれたらなあ…

715 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:XRor7Jjr
もしかしてびびってるの?

716 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:l2rfn2ew
あー最近薄れてたのにまた考えるようになって辛い
死ぬのが怖いんじゃなくて、その後が怖い
もし輪廻天性したとしても永遠はないし、宇宙とか全てが終わったときどうなるのかが怖い

とにかく永遠が怖くて辛過ぎる
あーもうどうしよう

717 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:I+Psv00G
>>716
どうしようも出来ないんだから死ぬまで生きてろよ

718 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:wyGlLB9v
地球滅亡を密かに望んでる。
みんな一緒に、一瞬にして死ぬなら怖くない。

719 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:l2rfn2ew
>>717
なんか知らんけど救われたわ
ありがとう

720 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 00:19:15.90 ID:92EuNgtu
存在とは何か?

721 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 01:14:21.47 ID:Ba85jCup
そういう本格的な哲学は他所でオナシャス

722 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 11:03:53.75 ID:Z8h3ILrx
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

723 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 11:08:46.52 ID:sG56uclS
何百年後の人間は不老長寿になってて今の人間を哀れに思うかもなんて妄想

724 :優しい名無しさん:2013/09/02(月) 22:52:04.55 ID:ddbskGpY
自殺したいって言ってる人とか早く死にたいだのブラックジョークを言う人の気持ちがさっぱりわからん
この前後者に当てはまる友人に真面目な話をして「無になるんだよ?永遠にだよ?それでも怖くないの?」と問い掛けたら
「何言ってんの?そっちの方が楽になれていいじゃん、人生辛いしずっと生き続ける方が怖いし苦しいよ。」と即答された
こう言う思考を出来る人が凄い羨ましい、脳味噌を取り替えて欲しい…

725 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 01:15:28.74 ID:BcgCeGXu
宇宙の終わりとかググってみるとゾクゾク来るよな

726 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 02:32:04.59 ID:sSAeJtjF
いつまでも生きていたらたまったもんじゃない
ゴールの無いマラソンなんか誰が走るかよ

727 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 07:28:46.68 ID:YlXQxuPs
朝起きた直後や夜に目がさめたときに恐怖や不安がどっと押し寄せてくる
寝る前はひたすら眠いのであまり考えないけど
自分の意識が消えるって何?
自分が消えてしまうって恐怖でしかないよ

728 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 08:58:25.79 ID:kmucKdRR
自分が自分じゃなくなるであろう瞬間が怖い
その時何を思っても誰も助けてくれないし、二度と過去を思い出す事すらできなくなる

729 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 09:58:22.29 ID:ykzT/XB+
あきらめましょう by華原朋美

730 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 10:38:10.47 ID:dpUZaJIL
>>724あんたは体が丈夫でリア充なんだな

731 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 13:16:53.76 ID:dpUZaJIL
>>727まだ死ねるならいいさ その状態で生きてる人沢山いるよ 例えば認知症 植物人間 周りは大変だしお金も場所も沢山の人に迷惑かける 死ねるなんて最高だけどな

732 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 13:34:00.54 ID:vYlBftMa
どうせ死ぬんだから長生きすることより
気持ち良く死ねるように生きることの方が大事だと昨日思った。

733 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 21:30:32.38 ID:1wNlsdpk
>>732
まあ、なるようになるやろw
もっと気楽にいこうや

734 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 23:32:31.81 ID:quWWtCDq
タナトの人たちって怖いゲーム・画像・話とかそういうの全般どうなんだろうね?
ああいうのって死とか負のイメージを連想させるし

735 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 07:23:58.08 ID:dSMDBcXx
事件とか事故のニュースすらきついよ

736 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 23:22:20.88 ID:Qz05XWLe
生まれ変わりがあるんだとしたら今の家族の元でまた生まれたい
今の家族が大好きだから死んだらもう会えないと考えるとすごくつらい
いっそ今の家族と一緒に死ぬことができたらすごく幸せかもしれない

737 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 08:03:56.56 ID:KG70zeEK
>>736
順番があるから、あんたが一番最初だよ
家族はそれぞれ寿命があるからそれをまっとうしないといけない

738 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 09:24:08.76 ID:DkOoXQLk
なら生まれなかったら良かったのにねw

739 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 10:17:26.88 ID:4rcG4q6d
気づいたらこの世界にいて自分が死んだ事に気づく事なくいなくなるんだろうな
悲しい

740 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 12:49:48.51 ID:GTl12Glh
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

741 :sage:2013/09/05(木) 16:15:15.41 ID:ySWpLE7v
一週間ほど前突然タナトになって
家族に心配されながら色々考える。

死ぬのが怖いんじゃなくて失うのが怖いんだと思った
家族や友人や幸せや何やら

出来る限り手放してみたらどうだろうか
命に関らない程度に
執着しすぎると損するって言葉もあるし

742 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 16:16:03.20 ID:ySWpLE7v
また名前とメール欄間違えたし・・・。

743 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 23:32:41.80 ID:8ZdCNI1O
自分は昔タナトフォビアで長いこと発作に悩んだけど、治りました。就活でかなりつらいめにあい、そのあとも氷河期を引きずって、生きたい意欲が衰えたからかも。希望とひきかえに治ったけど、ここのみんなは、失うものや地位のほうが多い?

744 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 11:36:02.36 ID:vFK1Hw0E
失うものはもうないな、人生は絶望しか残ってない。でも人生なんてそんなもんだ。

745 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 12:03:12.07 ID:QxcWw1WJ
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

746 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 17:52:38.63 ID:HGJUyWP2
宇宙はそれより大きい生物の体内って話、本当にそうなんじゃないかって思ってしまう
自分たちは何兆とある細胞の一つ一つ。もしかすると惑星がやっと一単位で、人間なんて数えられないレベルかも

747 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 21:27:23.73 ID:7H5IDmZ/
ハイリハイリフレハイリホー♪
ハイリハイリフレホーッホー♪大きくなれよ!

思い出した

748 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 00:34:56.50 ID:U3XIpFvT
最近、「死ぬのが怖過ぎて死にたくなる」と言う謎の発想が頭を駆け巡っている
死を怖いと思うのと死にたいと思う気持ちは対極な様で裏表一体な気がする

何年も死の恐怖に苛まれ過ぎて頭がおかしくなってしまった様だな、俺

749 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 00:44:45.99 ID:9RFoo3g0
>>748
字面だけ見るとちょっと謎だけど考えると全然謎じゃないな
死から逃れるには死ぬしかないわけだし
でも死んだら逃れられたことにならんし、やっぱり謎だったわ
しかしタナトが少数派ってのも俺からしたら信じられんわ
さすがに味恐怖症とか重力恐怖症よりはかかってる人多いだろうけど

750 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 17:54:07.33 ID:H2ntS53B
あげとく

751 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 19:04:33.56 ID:VcXoGxLQ
若い時にはよく死ぬのが怖過ぎて、いっそ死のうと思いましたが、
寝る前の薬と恐怖を紛らわせるための寝酒で、肝硬変が怖い。
老いが怖い。認知症が怖い。死の恐怖から認知症になる説を読んだので。
認知症はタナトには救いだそうだが。

752 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 01:32:05.11 ID:FnzYBkJJ
もしかしてびびってるの?

753 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 02:05:44.15 ID:iAHdWqL3
                 :::   :
                 :∴:  ::
                 :∴∵:::
                  :∴∵::   :     :
        :       :  :∴∵∴:  ::     ::  ::
      :  :::      ::  :∴∵∴∵:::   : :::∴::
      ::  ::∵:   :  :::∴∵∴∵∴::     ::∴:::
      ::: :::∴::    :: :∴∵∴∵∴:::   : :∴∵:    ::
      :::::∵∴:    ::::∵∴∵∴∵::    ::∴∵::   :: ::
    :   :∵∴::   :::∴∵∴∵∴∵::   ::∴∵:::   ::∴:::
    ::    :::∵∴::: :::∵∴∵∴∵∴∵::: ::∴∵∴:  :::∴∵:
    :::∴:   ∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵:::  ::∴∵:::
    ::::∴:: ∴∵∴∵∵:∴∵∴∵∵∴∵∴∵∴∵∵:
     ::∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴::
     :∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵∴∵:
     ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵:::
       ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵∴∵∵∴∵∴::
         ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
         ∵∴│ ∴∵∴∵.∴∵∴│
           ∴│∵∴∵∴∵∴∵;;; |
             | :/∵∴∵∴∵∴∵|
             ○ |∴∵∴∵∴∵ |_)
               |∵∴∵Λ∵∴/
              (;;;;;;;;;;;;;;;;)(;;;;;;;;;;;;)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ,,  ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"
                ::::;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::: :::  '''''  ,,,,

754 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 11:20:26.43 ID:xwyiifqJ
漫画でもアニメでも好きなキャラいるでしょう?
彼らは「生きてはいない」。
だから自分が死ぬことによってはじめて彼らと肩を並べることができるんだよ。

755 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 12:18:39.03 ID:qh4Mm/HX
びびってねーからぁ!俺は全然びびってネェンだよ!!!!!!(震え声

756 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 14:18:25.51 ID:8s1UOhGS
死ぬの怖いけど死にたくなるって凄いわかる。
このまま死に怯えて暮らしていくのが辛いから早く楽になりたい感じ
個人的には死ぬまでの苦しみが怖いからかもしれない…

757 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 19:55:54.66 ID:ZAb0WAfK
お前ら仏教やれよ捗るぞ

758 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 21:26:13.14 ID:yCObkhhj
>>755
これでも見て落ち着けよw
http://www.youtube.com/watch?v=31Lde3W5ywY

759 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 13:25:10.27 ID:+MWGj+8J
お前らとりあえずスピリチュアルとか
臨死体験とか調べてみろ 騙されたと思って

臨死から帰った人間は殆ど死の恐怖がなくなり、生きる喜びがあるそうだ
それと瞑想は臨死体験と似たような効果がある模様
俺も早くそんな体験したい
死の恐怖に向き合いたい

760 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 17:06:20.49 ID:/M1ZarC6
生きる喜びはあるぞ
生まれてきたことも別に後悔してないぞ

761 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 17:09:39.04 ID:AWqMHl/W
喜びがあるから死ぬのが怖いんだよ。

762 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 19:04:54.05 ID:+MWGj+8J
死について軽く考えてもいい世界とかよくね
老人が病気になったら
「あ、この世での修行が終わりましたので安楽死させますねー」と安楽死させて
あの世と電話して「おじいちゃん元気ー?楽しいー?」 「楽しいよー」とか
俺もそろそろあの世に行く時かなーとか平気で後輩と話せて
あの世でもお前そろそろ現世に生まれ変わって修行でもしたらどうだ?とか
お葬式もすぐ終わりそう

その前に日本の普通の生活が苦しい状況なんとかしないとだけどな
無論殺人もダメだ

763 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 21:37:10.06 ID:Jnf/g2KK
格闘技でKOされる瞬間スゲエ気持ちいいって言うから
きっと死ぬ瞬間も最高のエクスタシーに包まれて死ぬんだと思うよ。
苦しければ苦しいほど脳内モルヒネが湧き出てエンドルフィンで満杯の
エクスタシー状態が続くからね。

764 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:05:09.55 ID:IlMPbxRI
   |∵∵∵∴∵∴∵ |  |1/ |1/
   |∵∵∵∴∵∴∵ | / ̄ ̄ ̄`ヽ、
   |∵∵∵∴∵∴∵ |         ヽ
   |∵∵∵∴∵∴∵ |  ⌒  ⌒    |
   |∵∵∵∴∵∴∵ | (●) (●)   |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |         死・・・
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |   
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |         例えるならそれはイノセンス
   |∵∵∵∴∵∴∵ |       ノ  |
   |∵∵∵∴∵∴∵ | ー――‐''"   |         純粋無垢な存在が全てを支配する・・・
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          | |         私には到底辿り着けない存在・・・
   |∵∵∵∴∵∴∵ |       |  | |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |       し,,ノ |        それが・・・

765 :763:2013/09/10(火) 22:10:30.14 ID:Jnf/g2KK
そしてマスターベーションみたいに必死で快楽をむさぼったあげくに
絶頂を迎えてぐったりするのと似ているような気がする。

766 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 01:17:33.96 ID:3xiroANF
最近電車に乗った時の空虚感が半端ない
「あの人もこの人も楽しそうに話してるけど100年後には誰もいないんだよなあ」とかすぐ思っちゃう
そしてそこに追い討ちをかける喪服姿の集団、電車の中で倒れ込みそうになる

767 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 20:04:13.89 ID:+JSzFbRL
生物も宇宙の一部なのに何故自我という感覚があるんだろう。
自我が無ければ死もなかったろうに。

768 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 22:22:29.51 ID:Z+X0K/8/
俺、福島の放射能とかさして怖くないんだけど
超新星爆発とかガンマ線バーストとか聞くとすげー恐ろしくなる

769 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 04:16:16.43 ID:cZoos8Xk
久々にきたけど、このスレではあんまり●流出盛り上がらなかったみたいだね

770 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 09:56:09.10 ID:s7OOjLWA
>>769
もとから利用人数少ないし
というかこのスレでどうやって●流出で盛り上がれと

771 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 18:55:29.62 ID:cZoos8Xk
それもそうだね

772 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 22:57:27.81 ID:xfxlxnuJ
ああ、久しぶりに怖くなってきた。誰も死なないで生まれないで

773 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 01:29:32.60 ID:HFQrIbsi
宇宙のことをじっと考えた後にツイッターの画面を見たり扇風機を見たりすると恐ろしくなる
TLに居る人の有限さと扇風機が生まれたことの偶然さが怖い

最近自分の死よりも両親の死が恐ろしくてしょうがない
もし私が部屋で怖がっている間に死んでたら?怖い怖い
今すぐ抱きしめに行きたくなる
両親だけじゃなく誰が死ぬのもいや
私を昔いじめたコ達も死んでほしくない
あの子達が持ってた価値観が跡形も無く消えちゃうなんて
誰にも死んでほしくない
大切なものが一つも無い人間が一番幸せなのだろうか


ごめんね
発作でて勢いでかいたから文おかしいと思う
スレ汚してごめん

774 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 01:54:11.94 ID:I+QBypGh
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

775 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 03:32:52.66 ID:bONvC4IY
>>763 死んだ人に死ぬ時どうだったか感想聞かないとわからないよ。つまり誰もわからないんだよね。死ぬ時どんなだか。

776 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 03:40:11.78 ID:+7mMidDv
親しい人が遠くにいる場合も、なおさら感じるよね。あ、生きている間に、次、会うことはないのかな?とかってね。こうやって、いつもしんみりしてる。おかしくなりそう。

777 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 04:07:37.29 ID:I+QBypGh
>>775
みんな平等に順番が回って来る

778 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 13:34:00.67 ID:bpmasp9w
最近報道番組への出演を自粛した某司会者を見てわかったよ
普段の行いが悪い奴には本当に罰が当たるだなって
パキシルはそろそろ寿命来て死ぬだろうな

779 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 17:13:11.06 ID:taCd4YWd
どうせ死んだら無だし、やる気ないわ。

780 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 17:49:24.23 ID:lTD9HyDC
こんなクソゲーやる気出るほうが狂人

781 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 18:03:05.47 ID:/G4UU/TN
 
 
 
            O 「「「l
              o \. V7
             ○`) |  |         r‐、          
               (⌒) o |  |         >、,>
        ____`o ○ |  |.       | |
      //      |O。゚-ト、. |      | |
   .//| /<●> ∩ |o.  | | |  /\ | |
    |//|        |   | | | /   | | ̄`l     /\
    |//|   <●>  \_| |─/    /く  |  /  r、/`ーっ
    |//  \           | /   /  |  \/\/  `ー'"
    |/  ヽ__       //  /   |     /
   mn____|___r──l__/    |    /
   ヽ_______|__ノ────' ──''"

782 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 22:26:36.52 ID:BGaU3Ts6
無差別殺人に巻き込まれないか
たまたま家の鍵があいていて無差別にドアを開けられて侵入されて殺されないか
とにかく他殺が怖い
強迫持ちだが、これも強迫の一部なのかなあ

783 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 00:39:38.37 ID:DUbB4VUF
パニック障害だね

784 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 02:01:52.50 ID:Qv2bwFJK
気にしたってダメな時はダメやられるよ
ホームで背後から押されたり通り魔の兄さんにサクッとされたり

785 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 02:41:15.06 ID:heSRiZuo
銃乱射も自爆テロもまずないから外国よりはだいぶ安全だと思うが。

786 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 09:57:21.96 ID:HMuPUyNH
>>782
俺が怖いのはリンチ殺人だな?
爪全部剥がされて目の玉刳り貫かれて耳と鼻はそぎ落とされて
両手両足の指を全部詰められた後の両手両足切断最後に首切りって奴

787 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 15:33:00.80 ID:DnIHlEVe
日本と言う国で悪い事をせず借金もせずガラの悪い人達とも付き合わずに
普通に生きている限りは、そんな悲惨な死に方をする事はないと思うけど…
突発的な事故死を除けば、日本人で一番多い死に方は癌による全身と内臓の衰弱死でしょ
だから自分がいつも想像し怯えてるのはその癌を告知されてから死に至るまでの過程

まず癌を告知され、病院で治療を受けるまでの間タナトの発作がMAXになり毎日発狂し暴れる
治療、手術を受けて回復に向かうもタナトという性格上全く喜べず再発の恐怖に怯える毎日
案の定再発して今度は転移が激しくて治療不可、数年から数ヶ月の命
これでまたタナトMAXになり毎日泣き叫び吐き狂う

そして末期になり病院のベッドの上でもうすぐ死ぬ、もうすぐ無になるとブツブツ呟きながら
もう暴れる気力もなくすすり泣き、最期は全身や内臓が激痛のまま意識を失っていき
周りで看護士や医者が騒いでいる声を聞きながら無に還るんだろうな…
こういう事を若い内から毎日想像してるからダメなんだと解ってはいるんだが…

788 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 07:10:13.00 ID:1S3Rwwjn
うん、それが正に現実だ。隣の病室のおじいちゃんが最期、泣き叫んで逝ったのを覚えてる。

789 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 12:44:09.45 ID:13d9mJtn
もしかしてびびってるの?

790 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 21:35:53.09 ID:HD0sUdI9
うちの近所のおじいさんは肺癌だったが
死に顔は全く苦しんだようには見えなかったって聞いた。
死んだ日も結構元気だったって聞いたような。
癌になっても苦しまず逝ける可能性もあるように思えて
ちょっと希望が持てた。

791 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 22:33:07.96 ID:RW2upcLT
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

792 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 23:12:40.49 ID:oPzaJau3
>>790
それはあんたに心配かけまいとした配慮の言葉に違いない。
俺の親父は肺癌で死ぬ間際まで痛さを訴えていて、それを紛らわせる為のモルヒネ
を医者から極限まで処方されてほとんど正常の意識では無かった。
それでもやはり痛いらしくて断末魔の叫びを上げて苦しんでいた。
そして最後まで苦しんで死んでいった。

793 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 02:18:47.26 ID:hrXDZJFd
少し何かが違ってたら俺達は生まれてもないんだよなって考えると全てが奇跡に思える

794 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 09:28:35.01 ID:bnmKRaLx
さっさとケシテクレェ

795 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 09:35:03.79 ID:SSHEn6Z+
    |
    |  ('A`)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ ̄

    
    |              ○
    |            三 | 三
    |            __|__
    |            ===
    |
    |  (   ')
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ ̄


    |       ∵∵ / ○\∵∵
    |      ∵∵∵/三 | 三|∵∵
    |       ∵∵∵| __|__ |∵∵ 
    |      ∵∵∵|  === .|∵∵
    |       .∴∵ \__/∴∵
    |  (   ')     ━(〒)━
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ ̄


    |        ∴∵∵∵∵∴
    |       ∴∵(・)∴∴(・)∵
    |       ∵∵ / ○\∵∵
    |      ∵∵∵/三 | 三|∵∵
    |       ∵∵∵| __|__ |∵∵ 
    |      ∴∵|  === .|∵∵
    |       .∴∵ \__/∴∵
    |   ∴∵)    ━(〒)━
   / ̄∴∵∵ ̄ ̄ ̄

796 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 10:58:47.81 ID:cUqzfg2x
自分は田舎の貧乏な家庭に生まれたAくんとして偶然生まれて来たけど
都会の裕福な家庭のBちゃんとして自分が生まれて来た可能性もないことはないと思うと
自分が生まれて来たのが奇跡とか先祖がいたからとかいう考えはほんとどうでもいい

797 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 14:01:20.03 ID:5ZA9+6Qw
>>792
790です。
まわりの人たちは俺をタナトだと思っていないようだから
そのおじいさんが苦しまずに亡くなったというのは本当だと思うよ。
複数の人から聞いたし。

798 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 17:31:47.41 ID:mhft4En+
科学は19世紀から20世紀の劇的進歩に比べて、現在は伸び悩む停滞期になっている。
例えば新幹線は昭和34年に起工式で昭和39年に走り出したが
リニアモーターカーは1970年の大阪万博の時に模型をデモ展示して以来43年、
未だ実用化に漕ぎ着けず、開通するのが2045年とか言ってる始末。
構想から実現までが遅い物の代名詞となりつつある。

それは地権者や政治家、道路公団など色々な連中が利権の為に
わざわざノロノロとやっているからで、国が本気を出して開発に取り組んだら
リニアモーターカーぐらいとうに線路を走っていてもおかしくないのである。

同じ事は医学にも言えて、IPS細胞等の寿命を延ばす研究や治療も
本気で多くの国が団結し一大プロジェクトとして大量の金と人材をつぎ込めば
もっと早く実用化に漕ぎ着けられるはずなのだが、やはり利権を求める企業や
外国の場合は宗教団体までもが邪魔になり、なかなか開発が進まない。

何が言いたいのかと言うと、結局自分の利益しか考えない連中が大勢いる限り
科学も医学も進歩しないという事と、どうせ一度限りの人生なら
今の科学と医学が頭打ちの時代よりも百年先か千年先かは解らないが、
科学も医学も限界まで発達した時代に生まれたかったなあという事である。

799 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 23:18:31.34 ID:bnmKRaLx
せいぜい宇宙に出たりコンピュータ使ったりして文明らしきものがようやく歩き出したところなんだよな。
でもこんな中途半端なら数百年前の文明レベル、右も左もわからねぇクサレ土人のままで死んだ方がマシだったな。
あの頃は死んだら天国か地獄に行くってのが当たり前だったからな。

800 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 01:04:17.23 ID:1pkob7QS
江戸とか戦国時代に生まれていたら
テレビもないしゲームも遊べず、こうしてネットに書き込む事も出来なかったけど
少なくとも死ぬ事に毎日恐怖して生き続ける事はなかったろうね
あの時代はむしろ戦だの切腹だの、死ぬ事を賛美していたし

そういう時代じゃなかったらやはり物理法則の限界まで解き明かして
科学という科学を全部知り解き明かし実現した、
それこそ人類が神と言われるような最大限に発達した未来に生まれたかったな
それはつまりそれ以上科学が進歩しない、解き明かせないか
もうすぐ人類が滅亡する時代に生まれたかったと言ってるも同然なんだけど、自分はそれでも構わない
人類や科学、地球がこの先どうなっていくのかを知らず解らずに死んでいくのが無念で仕方ないからだ
どうせ死ぬなら人の歴史や生物の終焉全てを見届けてから死にたい

801 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 01:15:51.94 ID:PPefXQN4
>>793 自分は小倉の空が晴れてたら原爆が落ちて生まれて来なかったと思う。みんなそんなもんだよね。

802 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 03:05:28.97 ID:TZGE6ca0
死んだら終わり

803 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 08:18:22.47 ID:IlPoHM4z
>>800
戦場に出て相手と殺し合いをしないといけない時代なんか生まれたくない

804 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 00:06:44.83 ID:zlllCdSI
こコノスレの人も合わせて今現時点でここに
せいそくしてるのがとても不思議

神からのお告げじゃないにしてもそれぞれ生きてるkらには
何らかのその人専用に生き道が

805 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 03:08:54.80 ID:668/708z
冷たいのキメてんな

806 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 13:30:05.38 ID:GCEPW6tP
死を恐れることはないです
天国はあるのです
神がこの世をつくったのです

807 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 20:33:29.84 ID:mc4KIrKE
>>800
しかも鉄砲で人を殺すんじゃなくて刀で手ごたえを感じながら相手を
殺さないといけない。
相手も必死だから簡単には死なないからこっちも手負いを受けて血まみれに
なる。
結局精神力と幸運に勝った方が生き残る事となる。
タナトよりよっぽどハードだ!

808 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 04:04:45.29 ID:KBDeAgna
死んだら終わり、ではなかった

809 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 05:24:40.25 ID:7nm/jQ6G
http://urasunday.com/thecreator/comic/027_001.html

いきなり最終回から読んだら訳が解らないけど、↑の漫画見て
俺も不老と永久に生きられる場所を見つけた場合に
果たしていつまで自殺を選ばずに生にしがみついていられるだろう?と思った

5億年スイッチみたいなただ生きるだけの虚無の空間ならともかく
この漫画の造物主みたいに自分の記憶も何でもいじれて
一つの世界や宇宙を作れる能力があるのなら、
何兆年経過しても退屈はしなさそうだけど

810 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 20:19:47.91 ID:HLk4AmuY
戦国時代なんかより特攻隊が理解できない。戦国は生き残る可能性あるけど特攻隊はゼロだし。

811 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 21:00:04.82 ID:P3NPKYGA
>>809
ちょっと突っ込みどころが
記憶や感情さえも思いのままなら周囲の人はなぜ自殺したんだろう
この世界には自己同一性、いわゆるゴーストを最重要視するのは二人だけで他の人はどうでもよかったのなら、わざわざ高尚な自殺なんて死に方はしなかったと思う
本能と生きる価値が直結しやすい途上国なら特に。水槽の脳みたいにずっとあへあへ言ってるのもいるだろうし、この二人の精神性がそれほど特別なものとも思えないし まあ揚げ足取りだけど
永遠の快楽って、一体どういう状態なんだろうね… 現実的には栄養失調で死ぬけど、半永久的に栄養補給して快楽を継続させたら…
意識の隅の方でふと快楽を快楽と感じなくなったりするんだろうか 本能と理性が分離するというか

812 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 01:54:40.27 ID:uL2DYifk
死んだら終わり、ではなかった

813 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 10:14:42.72 ID:VWM/tIew
難しいことを考える必要はありません
死ねば神の国にいくのです
そこには悦楽しかない
単純なことです。死ねば天国にいくのです

814 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 11:32:19.01 ID:WEmhZMVF
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

815 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 22:35:31.55 ID:uL2DYifk
死んだら終わり、ではなかった

816 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 02:41:26.33 ID:opyrEiGA
死ぬ瞬間の苦しみが怖い
誰かに「難産だったでしょ?」と言われた。産まれて来る時の苦しみを脳が記憶しているから死の恐怖を感じるらしい。

寝るように気持ちよく死ねて、痛み.苦しみ.悩み.老い.病.欲.…この閉塞感に縛られる事もなく、安らかな空間と一体化し、穏やかな魂に戻れる約束があるならば…死は怖くないのになぁ

817 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 07:22:54.71 ID:BleZ25rE
>>816
それわかったらみんな死にたがるからw

818 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 07:51:28.16 ID:1B7LiWoI
以前、近所のおじいさんが
こたつで眠ったまま死んでいたって話聞いたことがある。
いっしょにいたおばあさんがおじいさんがあまりに動かないので気付いたんだとか。
死ぬの凄い怖かったけれどこういう死に方なら怖くないかもって思ったっけ。

819 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 09:46:12.64 ID:/uYwHRRr
松田直樹は心筋梗塞で亡くなったけど倒れる時も逝くまでも苦しい顔しなかったらしい。意識が一瞬で無くなるだけで苦痛はないのかもね。

820 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 09:57:46.10 ID:Am73/BoP
死にかた次第…いや生き方次第…。
じゃね?

821 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 15:12:54.24 ID:BleZ25rE
>>819
やべえ!やべえ!って言ってたって聞いたけど・・・

822 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 16:37:23.27 ID:/uYwHRRr
>>821 実際どれくらい痛みがあったか本人しかわからないけど、激痛で絶叫したんじゃないし、眠るように倒れたんだと思う。あとマラソンで倒れた松村邦洋も痛みがなかったらしい。

823 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 16:54:55.29 ID:Am73/BoP
三沢はどうよ。白目剥いてたぞ。あれが楽な死に方か?

824 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 18:45:26.65 ID:BleZ25rE
死に顔が苦しい顔じゃなかったから楽な死に方なのか?

825 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 19:50:48.24 ID:s8S1oImA
そのうちに順番がまわって来るから大丈夫だよ

826 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 20:46:07.17 ID:AjrLcXf5
>>821
それ自分もどこかで読んだな。
心臓が異常な状態で意識ははっきりしてたら楽ではないと思う

827 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 21:27:10.00 ID:Yb9ViSDT
痛みなんて無視しちまえば消せるんだよ

828 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 21:52:07.41 ID:AxwuZJVc
やっと慢性の症状が消えた
収まるとほんと恐怖感じなくて楽だ

829 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 00:45:49.59 ID:ka44Fsyu
それは躁じゃないのか

830 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 02:20:00.51 ID:nuEFMkHX
俺さっき救急車にはねられて死んだけど今天国から書いてるよ
あの世あったし現世と全然かわんねー

831 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 02:45:45.86 ID:Q9CHZvGU
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

832 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 12:33:30.40 ID:2bxo5OdD
死んでもいいやと思えたらさぞかし気楽だろうな〜。

833 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 23:17:34.59 ID:LMXFR+kH
幼稚園のときからずっとこの病というか「死んだらどうなるのか?」という問題に対して何の答えも得られずに生きてきた。
来年はもう40歳のじじいだよ。おそらくその先の20年も同じこと考えつつ60歳になっても何の答えも得られない自分が居ることが
容易に想像できすぎてつらい。まあ60まで生きてたらだけど。
人類として誕生したが故に一方的に自我を与えられ、その後死んだらこれまた一方的に自我を奪われて全てが無に帰するとするなら、
これは神の悪戯というにはあまりにも酷過ぎる。あまりに理不尽であると感じる。

私は死後生を信じたい。ただ科学的根拠が皆無であるし拠り所がない状態やね。

834 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 23:29:23.07 ID:5pWHXAN1
40なら不老研究が進むのを期待してもいいんじゃないかな
歳さえ取らなければ考える時間はいくらでもあるし

835 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 01:59:57.46 ID:yJWNQ/z6
まじで解決したいならとことん宇宙について考えてみると良いよ
科学やら宗教やらを妄信せずに自分を見つめてみると
もともと霊的だったと分かるよ
ウィトゲンシュタイン、ハイデガー、フッサール、仏教全般とか

ちなみに論理だけのレベルで言えば
宮沢賢治、野田洋一郎、知久寿焼とかの
一見胡散臭い人のがぜんぜん上

836 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 04:29:46.20 ID:YwqFwcRo
哲学はどうも信用ならん
別学問からのアプローチに期待したい

837 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 11:39:12.65 ID:oqI2dWpk
地獄…毎日針山、血の池、業火etc.で責められる
餓鬼…毎日腹ペコ、もしくは大便小便を食わされる
畜生…弱肉強食、弱い奴は美味しくいただかれる
修羅…毎日戦争(しかも負け戦)
人間…※イマココ
天…毎日酒はうまいしネーチャンは綺麗なチート世界…でもいずれ死ぬ

各六道を一行で書くとこうなる

838 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 22:07:36.66 ID:0BaOOZVI
>>835
ちょっと言わんとしてるところが抽象的過ぎて理解しかねます・・が、
例えばフッサール。この人は現象学者だよね。あくまで自分の認識ではなんだけど、この人は霊的な解釈は一切排除したうえで、
人間の感情とか行動原理といったものをなるべく馬鹿にでもわかるようなフレーズに置き換えた思想家だったと思うがあなたがそこに霊性を感じるのは何故?
ちなみに私はフッサールから哲学に入った俄かなんだけどね。論理推しで宮沢賢治という根拠が知りたい。あの有目な詩とかはもちろん考慮に入れてるから除外してください。

仏教全般云々まで裾野を広げちゃったらもうインドに10年くらい移住せいとしか言えないのが本音。やっぱりカムパネルラなんすかねえ

839 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 22:46:41.62 ID:2pAVpR4s
恐怖症治った者です。
治療法として一番効果的だったのは、症状から逃げないことです。

恐怖に感じている時、騒がずに恐怖が引いていくのをじっと待つ事です。
恐怖に慣れる事でそれほど死に対する恐怖がなくなりました。

840 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 22:17:33.43 ID:XPM6JtXb
おかるとのでなく、霊ていうの=個人の肉体および精神活動を司る人格的な実体で、
五感的感覚 による認識を超えた永遠不滅の存在を意味している(wiki)、的な意味で。
自由意志とか。幽霊とかも、まあ、いるけども。ちなみに私は直接的な説明は出来ない
直接説明するのはおぞましいことらしい
まあいま書いている事も十分おぞましいけど
有生・有滅、有常・有断、有一・有異、有来・有出
色即是満、満即是色なかんじ

賢治は銀河鉄道の夜の3次原稿(だっけ)の終盤に出てくる
ブルカニロ博士のセリフに凄いことが書いてある。春と修羅の出だしのも面白い。

哲学的なる物の考え方については、最初は
「哲学的な何か、あと科学とか」ってサイトが分かりやすくて良いと思う
RADWINPSの歌詞も面白い、アルトコロニーの定理のとか君と羊と青とか

841 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 23:43:39.09 ID:6PJCLlab
三島由紀夫の葉隠入門もいいぞ

842 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 00:06:31.62 ID:osrjX6hh
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

843 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 01:06:14.94 ID:SuNBzq/5
死は直視しちゃ駄目
耐えられる奴なんていない
薬でごまかすしかない

844 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 15:32:23.46 ID:fQwbbelI
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

845 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 00:35:36.92 ID:bQtu70i1
いつか生きることに疲れる時がくるのかもな

846 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 02:00:28.05 ID:52HaTO4V
>>844
抽出レス数:23

847 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 06:58:46.23 ID:flYQUbz8
いずれ死ぬと考えはじめると仕事に対して全くやる気がでない
これはやばいなあ

848 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 18:01:05.63 ID:eSiIV3xp
もしかしてびびってるの?

849 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 21:34:57.83 ID:uoaRnhgL
全然ビビってねーし!

850 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 00:40:27.84 ID:pquW8Lo9
バスとか飛行機のると発作がやばい!

851 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 16:55:16.51 ID:Vhs6sZjm
死ぬのが怖くなくなった自分を想像しても怖い
怖くなくなった俺は俺なんだろうか

852 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 18:42:27.82 ID:NbBXp7y3
わかる、記憶や思考の変質も怖い
記憶喪失とかも

853 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 20:53:42.38 ID:48AgeVRN
>>851
俺はそんなお前が怖い。

854 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 21:07:16.87 ID:dW4fuQhq
生まれる前だって苦痛や不快感はなかっただろ?
それに戻るだけ

855 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 21:20:44.71 ID:ag9ZLn70
>>854
お前生まれる前の感覚ってわかるのか?

856 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 07:18:34.01 ID:TebVp4RG
1日1日と死に近づいてると思うと発狂しそうになる
お薬飲もう・・・

857 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 11:22:37.09 ID:Xoq7jpl9
宅間守の獄中手記

次に死ぬ事は怖くないとの事だが、正直、一番のワシにとっての快楽だと思う。
そりゃ、天神川の大ケガがなく、安定した又は、自営業でも、利は薄くとも
安定した職でもあり、ベッピンの嫁はんでもいたら、私特有の不快な思いを
しながらも生きて、むしろ普通の人間よりも死なないように、バイクの乗るのを
やめたり、他出来るだけ不慮の事故で死なないように気をつけて生きていたのでは
ないかな。

しかし、大ケガの後遺症、シャバにいるやつ(数十人)への恨みから、早くおさらば
したい気持ちで一杯です。今度(よた話になるが)生まれてきたら、金持ちのボンボン
で、中の上の知能で3流私立医大へ行き、内科医になって、トラブルで殺されたり
しないよう気をつけて、ベッピンの女とセックスをしまくりたい。まあ今生でも
セックスはしまくったが・・・・・・

死ぬ事は全く恐くありません、まあ、どう解放されてもいいが。
年間3万数千人、自殺するんですよ「ホンマは、宅間、死ぬのんびびっとるで」と
いう人がいるとは思うが、そしたら年間3万数千人の自殺は何なのだ。あんまりワシに
憎まれ口を叩くな。人の一生なんて、偶然的な心臓の連続鼓動でしかない、人間なんか、
いつ死ぬか解らんし、プツーと刺されたり、ちょっと殴られただけでも死ぬときもある。

人生は、人にもよるが、60年、後は感覚も快楽感も鈍り、頭の回転がひたすら悪く
なり、現実的な死は70だ、女は現実的死は閉径だ。湯川なんとやらという歌手の歌で
「人生半分50で始まる・・・」とあるが、バカか、50やったら人生の7分か8分か
過ぎているではないか、100まで生きる人間もいるが、60から感性も体力もよぼよぼ
で、70以後は、ただ惰性で大なり小なりボケて、臭い口臭をハーハーやりながら老害を
まきちらして生きているだけではないか、

追伸
人生は昔も今も50だ。よく覚えとけ。

858 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 20:12:44.83 ID:AS6zzZUd
>>857
氏ね

859 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 21:41:38.60 ID:h/CN4bb9
生まれたから死ぬ
いつか死ぬと分かっているのに産む

860 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 21:41:41.20 ID:6Aa+QM86
>>858
お前も死ね

861 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 21:46:30.49 ID:jYvG06Cj
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

862 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 21:54:40.51 ID:un14Ccfu
>>860
お前が死ね

863 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 00:31:32.15 ID:QUjrrMD9
ビビりながら死ねよゴミどもw

864 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 01:32:17.09 ID:8JGq6pjD
いいから働けパキシル
毎日毎日働きもせず顔も見えない奴ら相手に嫌がらせ、お母さん泣いてるぞ

865 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 05:53:42.62 ID:7IM3CwPn
母さん無関心
ルボックス

866 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 14:12:26.89 ID:R1YHnCGM
来世に期待

867 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 23:05:51.44 ID:gu0W91ME
中村うさぎさん「2回も死にかけちゃった」……臨死体験を語る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131003-00000039-rbb-ent

>また、2度の臨死体験をした中村さんは、「大きな光が迎えにきた!とか、川の向こうのお花畑で死んだおばあちゃんが『帰れ!』って言ったとか、いろいろ言うけど、あれ全部ウソよ。
>2回も臨死体験したあたしに言わせればね、死ぬって事は、コンピューターやモニターの電源を切るのと同じ。消した途端にブラックアウト。残念でしたー」と“経験談”を披露している。

まあ、知ってたけど

868 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 23:35:46.63 ID:O4gfCo0i
臨死体験の体験率はたしか40%くらいだから別に無くてもおかしくないけどな

869 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 23:38:01.01 ID:NNTpUIx1
久々にここへきた。
死恐怖症のうわーーっていう発作はパニック障害のと似てるよね。
最近は死からの意識逸らしがうまくいっていて別の事(ゲームとか)に集中していたのに
親父が高血圧で鼻血出して搬送されてから、また悪化してしまったわ。
病院は死が近いからできるだけ近づきたくない場所なのに。
鼻血が止まらん親父を見ていると死が近い気がして、自分まで死に食われそうな感じが何とも嫌だ。
親父に対してはそう感情がないから(昔ひどい目にあったから)、親父が死ぬ事よりも自分が死ぬ事を連想して怖い。

870 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 04:56:36.40 ID:Xdt+q0V8
死と呼ばれていることが起こっても消えはしない。状態が変わっていくだけ。
物質は不滅。自分が消えると思っているのは自と他が切り離されていると
思っているから。自と他を分け隔てていると思っている壁的なものさえも
宇宙の一部。結局はつながっている。
実際のところは自と他があるという感覚は錯覚に過ぎない。

871 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 08:31:51.26 ID:sCorwS5l
自と他があるに決まってるだろアホww

872 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 20:16:38.92 ID:6L3cPPbY
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

873 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 22:52:55.62 ID:UHGDms8Q
死を理解出来る人間が子供の事考えないでここまで続いたってなんかアホらしいよな
結局人間も本能が理性と考える知性を上回るスケベな生き物ってだけじゃねーかw
これこそ死と奴隷の再生産だわ

874 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 08:21:00.68 ID:dJqJ6ps0
>>873
同意だが
いずれ死ぬからやたらにセックスしたがるっていうのもあるかもな。
以前、セックスしている間は死の恐怖忘れられると言っていた人いたし。
俺は真性童貞だから真偽はわからんがな!

875 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 16:11:01.52 ID:pbkLM7qF
>>874
いずれ死ぬからやたらにセックスしたがるっていうのもある
↑こっちの方が説得力ある。
理性があって死を理解できるからこそ、自分の遺伝子を残そうとしてセックスしてるんじゃないか?
合理的だろ

876 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 19:24:24.70 ID:HnqQIRHt
でも人間自体がいつか滅ぶのも知ってるだろ?

877 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 00:40:28.29 ID:l2pTyJf/
桜塚やっくん亡くなったって・・・

878 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 00:59:06.30 ID:Ecq/4VNZ
>>877
そのニュース見てからダメだわ。
怖すぎて眠れない。

879 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 01:08:19.67 ID:mockaNc6
桜塚やっくんの件聞いてからずっとぐるぐるする…。
いずれ死ぬ、人は死ぬ。どう足掻いても死ぬ。自分が死ぬときは痛いのかな。やっくん引かれたんだよな。やっぱ痛かったよな。死までどれくらい痛みに耐えたんだろう。殺してくれと思える程痛かったのかな。
テレビで見たことのある人の死だけでこんな不安定になるんだから、身近な人が居なくなってしまったらどうしたら良いんだろう。
死にたくない怖い。行きたいけど怖い。何をしたって死ぬなら怖い。

880 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 01:17:07.53 ID:HtW3UJkt
即死だったみたいだね・・

881 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 01:29:47.54 ID:DAiQlVUj
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

882 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 01:56:39.65 ID:KoW93wBk
ほんと死ぬの怖い

いきなり心臓止まったり
事故で死んだり
不治の病で死んだり
癌になって死んだり
脳腫瘍で頭おかしくなったり
街で通り魔にあったり


毎日こんなことばっかり考えてる
なんでも死に結びつけちゃう時がある

精神科行って治るものなのかな

883 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 06:09:33.07 ID:4U+6trdQ
死ぬのは仕方ないが38歳は早かったな

884 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 07:11:04.52 ID:c6lGbb/J
簡単に死ぬなんて
恐ろしい
悪いことをしなくても死ぬ場合があるなんて
なぜ?
恐い

885 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 07:24:06.37 ID:IOK+jeGZ
見知らぬおじいちゃん助けて、自分が先に逝っちゃうこともあるだろ。

886 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 23:07:59.73 ID:p4vnBN/l
毎日毎日死に近付いてるのになんでそんなに普通に笑っていられるんだ?
希望に溢れた未来なんか存在しないんだよ
未来なんか棺桶に入れられて焼かれる辛い未来だけなんだよ
人生なんて一瞬だよ
実際、気づいたら自分もこんな年になりました
嫌だね

887 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 23:23:49.15 ID:RIQEqgLr
やっくんのニュースで今日は凄い調子悪かった。
別に何とも思ってなかったけど知ってる人が亡くなるのはショックだね
芸能人でしかも事故死ってのがまたショックだ。若いのになー

888 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 01:13:01.87 ID:YV4u4OJb
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

889 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 10:29:57.73 ID:QupRB1T3
ある夏の終わり

l::: :::i v
l:::γ'⌒ヽ   やっと大人になったお!
l:::(^ω^ ) 可愛い彼女を探すお!!!
l::: Z 六ヽ  おっーおっーおっーおっーおっーっーっーっー
l::: /i.ヽ二|
l::: :::iVヽ-|
l::: :::i  ~


l::: ::⊂⊃
l:::γ'⌒ヽ
l:::(-ω- ) 寿命がきたお…
l::: Z 六ヽ
l::: /i.ヽ二|
l::: :::iVヽ-|
l::: :::i  ~

890 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 12:50:58.51 ID:MJZ/y4eD
よく、現実に引き戻されるっていうけど自分にとっては死の事がそれに該当する。
毎日毎日考えないよう、想像しないように生きているのに
ある時は殺人や芸能人の死亡ニュース等で、
またある時は漫画やドラマの登場人物の死で、
またまたある時はこの前の中村うさぎの臨死体験は嘘とか
ホーキング博士のあの世は存在しないという発言、
その話題で立った2chのスレで死んだら無とか大勢で語っているのを目にして、

そうやって死の事を想像する度にこれが現実なんだと強く認識して嫌になる。
一度そうなるとその日は何もやっても楽しくないし一晩中不愉快な気分になる。
真面目に生きてきて妄想や空想や宗教に逃げず中二病も患わずに今までやってきたのに
こんなに生きてる事が暗くつまらなく無意味なんだと思ってしまう事に自分で腹が立つ。
生命活動自体が、死という現実から逃げる為の現実逃避なのかもしれない。

891 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 13:12:36.06 ID:JOtO1FYt
確かどっかの救急医で「人は死なない」って本出した人いたよ
実は死なないのかもよ。専門家が言うんだから

892 :優しい名無しさん:2013/10/08(火) 23:18:32.58 ID:814LuPWU
ありとあらゆる国の中で我々は日本に生まれ、
日本人として生きている。それはかなり幸運かもしれない。
毎日の食べ物にもありつけない発展途上国や
常に拳銃犯罪やマフィアの抗争に巻き込まれ死ぬ危険のある国、
生まれながらに国家の教育に洗脳され自由を奪われる国等
様々な国がある中で、日本に生まれた事はそれだけで幸運だ。
日本なら犯罪を犯さず真面目に普通に生きている限りは、
事故や災害等の余程運が悪くなければ日常に死が付きまとう事はないのだから。

だが、死を意識したり死の現実を知る危険性に限っては、
無宗教無神論が蔓延りオカルトの無意味さを誰でも知っており
ネットで検索すれば誰でも簡単に事実を認識できる
日本という国が、どの国よりも危険だ。
これから先の未来は幽霊や神を信じる老人はさらに亡くなり、
無宗教無神論の若者がさらに増えていく。
それに伴いタナトフォビアを患う人達も増大する事だろう。

893 :優しい名無しさん:2013/10/09(水) 02:16:42.51 ID:QX/+eRNA
もし今日いきなり心臓止まったら…
怖い怖い

894 :優しい名無しさん:2013/10/09(水) 02:42:04.23 ID:RxGIyA7t
シリアみたく内戦もしてないしアメリカみたく拳銃で強盗に撃たれる事もないし
メキシコみたく麻薬ギャングに襲われてバラバラ死体になる事もないし、
平均寿命は世界上位だし健康福祉もちゃんとしてるし、
平和に暮らし長生きするという意味においては日本人は最高の環境にいると思うんだよね

でも、誰でも簡単に幽霊や神がいない事を調べられて
若者や学校の会話ですら死んだらおしまいって事を気軽に話してるって事に関してだけは
日本人に生まれた事を不幸に思ってしまう
中東の自爆テロした連中の方がよっぽど幸せだったんじゃないかと羨ましく思う
だって連中は死ぬ最期の一瞬まで、死ぬ事を全く恐れていなかったに違いないのだから

895 :優しい名無しさん:2013/10/09(水) 04:19:45.32 ID:00R8Rw5m
余命宣告された充実した人生 > 告知しないで生殺し

896 :優しい名無しさん:2013/10/09(水) 23:35:30.91 ID:LVGrswDv
満足した生を過ごせれば恐怖は消えるだろうと思うけど長生きでも80年は短すぎる
限りのある時間というのが益々恐怖を掻き立てるんだろうなあ

897 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 14:52:30.72 ID:j0pU1Ygi
自分が全てだと思っているから死ぬのが怖いんじゃないかな〜、と思った。

898 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 02:07:57.87 ID:K9/ibyjd
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

899 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 06:10:59.44 ID:Ln3isD+A
やっくんのブログ見ると悲しいな。明るくて前向きだし、他の芸人の追悼コメント見ると好かれてたのわかるし。亡くなった人悪くいうわけないけどさ。

900 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 10:05:50.81 ID:spQ20PHF
>>898
ばーか、お前が死んだって俺は消えてなくなったりしないよw

901 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 17:45:30.46 ID:K9/ibyjd
もしかしてびびってるの?

902 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 23:07:39.48 ID:SoqGQHyS
キーワード:全てが消えて無くなるんだよ 抽出レス数:28
キーワード:もしかしてびびってるの? 抽出レス数:6

パキシルは語彙を増やせよ、煽るにしても毎回違う事書いてみせろ

903 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 23:29:49.09 ID:8JyVKJS0
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

904 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 23:10:58.30 ID:rBmyMUtS
>>457,530,554,570,580,611,617,623,648,652,667,675
>>682,687,712,715,722,740,745,752,774,789,791,814
>>831,842,844,848,861,872,881,888,898,901,903

おうちの外がこわいの? がんばれ

905 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 18:09:56.21 ID:2Aq7/r1j
クズどもあげとくぜ!

906 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 18:53:44.85 ID:fnUTDTqV
死が怖くない人間はいないから
程度の問題。メンヘルとまで深刻に考えなくといいよ

907 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 12:41:31.14 ID:NJwzuQqx
もしかしてびびってるの?

908 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 14:59:50.37 ID:ZKCtoe+D
明日急に心臓発作になって無になるのが怖い

909 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 15:03:57.31 ID:QCez+exH
気持いい

910 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 19:34:42.66 ID:XccfN79/
死んだほうが楽な生もあるんじゃないかい

911 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 20:45:57.39 ID:sDxpaudc
ほじゃろか?

912 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 21:07:47.72 ID:nZRyDCt1
死んでみなきゃ比べられんし、死んでから比べられるとも思えん。机上の空論。

913 :優しい名無しさん:2013/10/16(水) 13:40:25.50 ID:MQAjO3jO
迷わず逝けよ、逝けよわかるさ。

914 :優しい名無しさん:2013/10/16(水) 20:08:41.13 ID:Ezl15a7A
嫌だ、絶対に死にたくないでござる!!!

915 :優しい名無しさん:2013/10/17(木) 08:28:51.93 ID:heG5hFR5
俺の場合、死ぬのが怖いのは、俺が消えてしまうからで
同時に、いずれ消えてしまうなら全てが無駄だから、生きているのもつらい

鬱が酷くなり、いろいろ学び続けて、認知を正しストレスを緩和したが
(認知=物の見方や考え方、ストレスはストレスの対象を除くか認知を変えるか)
死の恐怖は強敵で、ちょっとやそっとの発想転換では乗り切れない

こじつけのようなカウンセリングサイトを読み、検討した結果
死に殺されるから全てが無意味という思考は
人生を生きる自分を認識しているからだという仕組みに気が付いた
確かに、死から解放されるには、究極、生きているという認識を捨てなきゃいけない
ブッダの悟りの世界だが、自分という観点から解放されれば
肉体も精神も物質的な世界と社会の一部でしかなくなるから、死は消えてしまう

なるほど、と、自分というものを捨ててみたが……
何にもなくなった。少なくとも、やる気は欠片も残って無い。ドーパミンゼロ
死ぬのは怖くない、怖くないが、やる事が何もないから死んでしまいたい、という状態

916 :優しい名無しさん:2013/10/17(木) 08:29:33.01 ID:heG5hFR5
そこまで至った時、自分から発していた自己像も
世界からあたえられている(と感じる)自己像も、大差のないものだと気が付いた
気が付いた、というよりも、こういうのヨクアルよな、と
蒼天航路の長坂で張飛に突っかける夏侯惇が言ってたのと同じ事

世界から生き方をあたえられた張飛の極まった強さに対して
自分も気が付けば、自分が自分のまま、世界にあたえられた生き方をしているぞ、と
自己啓発漫画って、多いよね

というわけで、古代中世から、漫画しか読めないヒキニートに至るまで
自分発の自分を捨て、運命を前向きに生きられる自分を外部から頂戴するという
そういう自己啓発は変わらずあるんだな、と、思いました

しかしなあ、気は楽になったけど
本当はさ、自分発の自分でロックに燃え尽きたいよね
ほんとはね

917 :優しい名無しさん:2013/10/17(木) 08:45:29.86 ID:heG5hFR5
コピペする時、2つのレスの間に、段落が1つ抜けてしまった

やる気ゼロの状態でも、寝て、起きて、腹が減って、そういうものは残るし
その延長線上に、社会があって世界がある、あたえられた自分が存在する

みたいな下り
みっともない……

ここに書かれてる事、3行にまとめようと思ったけど、一行で言える話だよな
「自意識過剰だから死ぬのが怖かった」ってだけのこと

918 :優しい名無しさん:2013/10/17(木) 11:01:12.05 ID:lrqn+6dv
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

919 :優しい名無しさん:2013/10/17(木) 15:50:14.97 ID:RRDc0QMZ
シニタクナーイ!

920 :優しい名無しさん:2013/10/17(木) 21:46:00.69 ID:2Nbe1Py+
寝てる間に土石流とかきつすぎる話

921 :優しい名無しさん:2013/10/18(金) 23:55:12.69 ID:YQRZlG73
40代になればもういつ死んでも不思議じゃない。20代30代はちょっと早いくらいか。死ぬのは不可避、あきらめるしかない。

922 :優しい名無しさん:2013/10/19(土) 00:22:43.31 ID:Hn7eb5Jt
20代でちょっと早いは言いすぎ
現代人なら40代でちょっと早い、50・60で持病ある人死ぬ、70代で普通に死ぬぐらいだろ

923 :優しい名無しさん:2013/10/19(土) 09:18:03.52 ID:vt2bV1g1
俺はまだ死にたくネェよ

924 :優しい名無しさん:2013/10/19(土) 10:22:52.20 ID:ayIC2LqX
最近、理不尽な悪いことがあったときは
「前世で悪いことしたからかもしれない」と思うようにしてみたのですが、
そうしたら死んでも終わりじゃないような気がしてきて
死ぬのそんなに嫌じゃなくなってきたかもしれません。

925 :優しい名無しさん:2013/10/20(日) 09:52:27.51 ID:iJpsVlQB
前世のことを覚えてないのに死ぬのが嫌じゃなくなるの?
生まれ変わりがあっても覚えてなければ意味はないと思うなぁ

926 :優しい名無しさん:2013/10/20(日) 10:08:56.02 ID:zFkE8R2k
924です。
>>925
悪いことがあった時、前世で悪いことしたからかもしれない思うと
精神的に妙に収まりを得る感じがするんです。
それもあってか、死んでも終わりじゃないって気がして来たんです。

927 :優しい名無しさん:2013/10/20(日) 17:03:35.94 ID:uztiDc9O
自分も924みたいに(根拠はまったくないけど)自分なりのよくわからん思い込みで
タナトを乗り切ってるわ
よっぽど酷い時以外はどうにかなる

928 :優しい名無しさん:2013/10/20(日) 18:35:35.59 ID:n53c7EZT
タナトフォビアの奥に、なんかある気がするんだよな

929 :優しい名無しさん:2013/10/20(日) 20:57:39.80 ID:7gJmP3iL
アリや小動物が死んで、なにか思う?
どうでもいいし、何も影響ない
残念ながら人間も同じだろ

930 :優しい名無しさん:2013/10/20(日) 22:15:17.43 ID:uztiDc9O
>>929
そりゃあアリが死んで人間がなんとも思わないのも
人間が死んでアリがなんとも思わないのも当然だろ
というかタナトの人も自分の死になにかあるとは思ってないしな

931 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 00:52:36.24 ID:BNv59CD9
生まれ変わり(別の人間の自我になってこの宇宙に存在すること)があろうがなかろうが
今の科学では人の肉体は必ず死んで二度とその人はこの世に存在できないように作られてる

932 :優しい名無しさん:2013/10/21(月) 23:56:57.66 ID:njS9kLGX
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

933 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 03:06:11.77 ID:/nLLDfkz
>>932
そんなのはい・や・だ♪

934 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 03:28:13.90 ID:FZcQSygf
みんな死ぬぬ あわわ

935 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 03:35:12.57 ID:gc6OAUmw
死の間際に死期を悟り死に際の言葉を残したり走馬灯を見もする
それは脳細胞の奇跡なんだろうか。よくわからん
まあ死に意味はない。魂なんてないからな。宗教とかに救いとか求める方が狂ってるわ
でも死に魅入られるのはある。すごい魅入る。ありとあらゆる死は凄まじく興味を引くね

936 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 05:11:15.84 ID:NoW4p3OF
未来に何かを望んでいるから死にたくないのではないでしょうか。

937 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 07:51:58.23 ID:gkRBxCX0
実際死んだらどうなるんだろう

938 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 08:04:32.50 ID:gc6OAUmw
死にたくないからわからんが親しい人が死んでも化けてでたことねえし
無になるんじゃないのかねえ・・・生まれ変わりとか信じてる人いるけども
そんなもんあるわけねえよ。脳が起こした変態的奇跡はあるにはある

939 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 17:29:49.26 ID:JRypxZZy
タナトの向こう側

940 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 20:41:04.16 ID:3zSmbEtX
どんな財産も地位も死んだらパーじゃねえかwwww

941 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 00:44:41.59 ID:lek0qkYy
どうせみんな死ぬんだよ、考えたことあるか?死を。
死んだらどうなる?なにもない暗闇が永遠に続くんだよ、永遠に。
怖くないか?もうすぐなんだよしかも。あっという魔だ。
歴史の上ではまばたきみたいなもんだ。
怖いよ、発狂しそうになる。死んだら火葬にされるんだぞ、自分が。想像してみろ。
恐ろしい・・・

942 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 01:57:41.92 ID:unnNgoHO
ですな。来世でも信じないとやってられない

943 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 04:24:03.71 ID:JHzTzbdI
これと心気症併発してる人いる?
今日休みだからって気になる症状調べてたらこんな時間なってしまった
病気も死ぬのも怖い・・・

944 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 12:15:44.92 ID:IIXM+pzg
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

945 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 20:33:57.87 ID:l37H8qIt
夜中に発狂して他人に迷惑かけたことあるわw

946 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 20:39:30.17 ID:JHzTzbdI
ビートたけしが沖縄行って殺されるヤクザ映画の中で
あんまり死ぬの怖がってると逆に死にたくなっちゃうんだよって言ってた
たしかにタナトの発作酷い時はもう楽になりたいって思って自殺考えちゃうことがある
ほんとにつらいわ

947 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 21:59:30.96 ID:unnNgoHO
幽霊とかあってほしいよねw
無になるより全然まし

948 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 22:03:17.96 ID:e67kYCmP
死が怖い
怖くて怖くてたまらない

949 :優しい名無しさん:2013/10/24(木) 00:09:05.69 ID:7UMP0h/c
こういうのって小学校高学年ぐらいで卒業しろよとか
答えがないから時間の無駄とかが常識なんだろうけど
それでいいのかな?じいさんになってから発狂する人もいるのでは?

950 :優しい名無しさん:2013/10/24(木) 00:36:12.94 ID:ixArUwcD
>>949
答えがないってのは、よく言われるよね。

宇宙の始まりとか、時間の流れとか
人間が勝手に考えてるだけで、本来、
人間の頭脳レベルでは解明出来ないとか。

友人に、そんなこと考え出すと、
個々の存在そのものが不確かやん、
幻想の類かもって言われた時は妙に納得した。

951 :優しい名無しさん:2013/10/24(木) 01:43:36.69 ID:eeQHBYYA
目に映る色なんかも、脳が勝手に解釈してるだけだしな

952 :優しい名無しさん:2013/10/24(木) 12:41:20.41 ID:QiQMjEZm
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

953 :優しい名無しさん:2013/10/25(金) 00:10:50.70 ID:bLpoj2U/
>>949 じいちゃんたちは意外と達観してる。何回も葬式経験してるからかな?年配の知り合いに友達が事故死したの話したら「人生そんなもんよ」って感じだった。

954 :優しい名無しさん:2013/10/25(金) 00:37:57.87 ID:IKSZ5LjQ
>>953
人によってはそうなのかもな。
50代で、会社役員でそれまで順風満帆だったじいさんが
突然難病宣告されてパニックになった例は知ってるわ。

955 :優しい名無しさん:2013/10/25(金) 17:56:00.63 ID:gu7DV771
今テレ朝での特集

墓選びをする老人たち

を見ていると、80を超えたばあさん達は「死が怖い」と言っていたぞ。
だから墓に入るまでの間楽しく過ごす為に(言い変えれば死の恐怖を和らげるため)「墓トモ」ってのを作るんだってよ。

一人で死を考えるのは怖い
だから墓トモを作る

とはっきり言った。

956 :優しい名無しさん:2013/10/25(金) 17:57:16.49 ID:gu7DV771
>>928
たぶんそれ突き止めたらマジで気が狂うから、突き止めたらだめ。
ウワーッて発狂している間は大丈夫。

957 :優しい名無しさん:2013/10/25(金) 19:24:26.58 ID:jUFht5RZ
墓トモワロタw

958 :優しい名無しさん:2013/10/25(金) 22:45:53.87 ID:i9djnRlm
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

959 :優しい名無しさん:2013/10/26(土) 02:06:04.58 ID:pXNUHMuW
あんまり死ぬの怖いとな、死にたくなっちゃうんだよ 映画『ソナチネ』より

960 :優しい名無しさん:2013/10/26(土) 20:49:37.31 ID:IYb5adQs
>>943
わたしがそう。
病気で死ぬんじゃないかとか
突然癌宣告されてもうまともに生きていけないんじゃないかとか
病気かかえてんじゃないかとかよく考える…

961 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 22:20:54.28 ID:dvfPABml
>>956
詳しく
タナトの向こう側には何がある? 諦め? 悟り?
それともtan

962 :優しい名無しさん:2013/10/29(火) 22:15:15.42 ID:CUgqHiiK
何歳で〜して、とか聞いてるだけで発狂する
言い方悪いがどうにも余命宣告された人と話してるみたいになるんだよ
分かる人いないかな( ゚д゚)?

963 :優しい名無しさん:2013/10/30(水) 02:57:05.89 ID:4duXRcS+
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

964 :優しい名無しさん:2013/10/30(水) 05:50:05.23 ID:FjtEzy4C
いきなり心臓が止まって死ぬ可能性だってあり得るんだよね、20代30代でも。それ考えたら人間の命なんて成人すりゃほとんど末期みたいなもんだな。

965 :優しい名無しさん:2013/10/30(水) 06:53:30.67 ID:EHKR6JVf
もし前世があるのなら
>>963みたいなのがタナトになるんだろうな。

966 :優しい名無しさん:2013/10/30(水) 19:24:58.06 ID:9JCGf1Fc
>>964
20代30代とか、それは確率的にいってさすがに言い過ぎだろ
松田直樹が例外中の例外

実際的な問題は70年後には俺らはこの世にいないってことだ。そっちの方が確実に言えることだろ

967 :優しい名無しさん:2013/10/30(水) 22:49:49.63 ID:OHIvdNsW
上の方でも書きましたが
タナトフォビア再発と鎮圧を繰り返しながら生きていきたいのですが
どうすればいいのかわかる人いますか?今はおさまっている状態です
私は恐怖を克服することが生きることだと思う

968 :優しい名無しさん:2013/10/30(水) 23:22:42.00 ID:qZiWWfdJ
>>967
いいですね久々に活きのいい方が見えました
恐怖が出た時の自分の中での心理的逃げ道を作っておくと
対応がスムーズになりますよあとマゾっぽく
恐怖を分析してみるとか

「あぁ今恐怖来てるわ前頭葉の辺りから背筋に向かって恐怖がきてる」
とりあえずは深呼吸を4回やってその後は分析に回ろう

みたいな感じで

969 :優しい名無しさん:2013/10/31(木) 03:12:49.15 ID:tsYmBPFh
昔から他人や生物の死について深く考えて悲しくなることはあったけれど、最近になって自分自身の死への恐怖が沸き上がり胸が苦しくなるようになった…。
病気なんじゃないかと思い色々調べ、タナトフォビアという用語をさっき知った。
同じように悩んでいる人が他にもいて少し安心したよ…。

970 :優しい名無しさん:2013/10/31(木) 03:34:03.66 ID:Gx8jNgQg
タナトでも、じじばばになってから気づくよりはましだと思う

971 :優しい名無しさん:2013/10/31(木) 21:25:41.53 ID:ApbZzUll
もしかしてびびってるの?

972 :優しい名無しさん:2013/11/01(金) 01:38:17.64 ID:nFR7H554
眠りに落ちる恐怖心
気持良く眠れた記憶が無い

973 :優しい名無しさん:2013/11/01(金) 06:28:09.06 ID:1QdJrul8
おまいら自分が誕生したときの記憶無いだろう?
もしかしたら思い出せないだけで
肉体が生まれる前から存在していた可能性もあるんじゃないか?

974 :優しい名無しさん:2013/11/01(金) 08:37:37.62 ID:SI76xe1u
いがらしみきおの短編のガンジョリってのに変な仏像みたいなものに飲み込まれて死ぬ時に
赤ん坊みたいに泣くシーンがあるんだけど
>>956
>>961
あたり見るとそれ思い出すんだよな
突き詰めて考えると生きてること自体恐ろしいみたいなこと

http://www.amazon.co.jp/dp/4091816657/

975 :優しい名無しさん:2013/11/01(金) 12:11:31.29 ID:UwRU7RJh
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

976 :優しい名無しさん:2013/11/01(金) 20:51:58.28 ID:xdqyfYLr
幽霊でも地獄でもいいからあってほしい

977 :優しい名無しさん:2013/11/01(金) 20:57:26.49 ID:tu7Imu9n
みんなどんなときに発作起きる?
俺は夜中にふと目が覚めたとき、眠い時。
なぜかその瞬間、いつか俺は死ぬっていうのを思い出して
やべえええええええええええええええええええええええええ
って絶叫しちゃうんだ。
隣の部屋の奴もおかしな奴だと思ってるだろうな・・

978 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 01:31:03.64 ID:H3AgiHEE
俺も深夜。

979 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 01:41:57.33 ID:D8mURoJf
ククク・!ラ

980 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 03:30:31.06 ID:FraHYyZm
今さっきまでいろんな曲をきいてたんだけど、今までの人生できいた曲。
うまくいえないけど、なんか昔きいた曲が「自分は確実に年をとっている」っていう気持ちを確信させてまた死が怖くなった。
日本語オカシイな。すまん

981 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 06:30:31.74 ID:FYpkFapQ
どうせ死ぬんなら思いっ切り楽しく生きてやろうじゃないか。

982 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 11:42:04.54 ID:5qyHeceQ
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

983 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 13:08:26.03 ID:qZJi4I9S
>>982
それはねーよwwwwwww

984 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 17:45:49.40 ID:H3AgiHEE
まあ誰がいなくなろうが何も消えずそのまま現実世界は続くだろうな

985 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 19:35:28.98 ID:uJvvhMtL
今まで人類何億人が死んでいったんだろう・・・
みんなこの恐怖を考えて苦しんだんだろうか?

986 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 19:47:48.38 ID:Dm/E6BUN
http://i.imgur.com/QQejG.jpg
http://i.imgur.com/1W7LJ.jpg
http://i.imgur.com/DDe8I.jpg
http://i.imgur.com/kU3RP.jpg
http://i.imgur.com/rXUvi.jpg
http://i.imgur.com/WlHIx.jpg
http://i.imgur.com/HMMcG.jpg
http://i.imgur.com/gpv4G.jpg
http://i.imgur.com/mXKtO.jpg
http://i.imgur.com/5P8G6.jpg
http://i.imgur.com/N2g2t.jpg
http://i.imgur.com/KriMA.jpg

987 :優しい名無しさん:2013/11/03(日) 13:49:38.37 ID:PDV9F5+T
>>986
一番上だけ見たけど
グロ画像やね。

988 :優しい名無しさん:2013/11/03(日) 17:31:22.07 ID:nKoUp4v/
あげとくよ

989 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 04:47:11.42 ID:fx19ZxJq
永遠に生きる方が地獄だったりして

990 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 13:21:16.15 ID:pvd2uYcH
今は発作の回数は減ったけど、子供の頃酷かった
理科の宇宙の星々とか地層の授業とか、壮大すぎるのは全然ダメ
人類滅亡後はイカが地上を支配する!?みたいなバラエティー番組見てても恐怖で頭おかしくなりそうだった

991 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 13:29:17.71 ID:AQjLNFhv
http://www.youtube.com/watch?v=5L8-FTvSVxs
Who Wants To Live Forever?

992 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 20:14:00.73 ID:kEAaG/Jl
>>990
おまえ薬物やってんだろ!

993 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 22:07:07.79 ID:xT+mCW90
火の鶏のせい

994 :優しい名無しさん:2013/11/05(火) 00:23:20.62 ID:TT6/fE8z
服着替えさせられて、指組まされて、箸で骨つままれて、そんなのごめんだねっ

277 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)