5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)21棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 04:24:26.63 ID:UnQw6pNc
タナトフォビアとは死そのものや死に関連するものに対する恐怖症のことです。
このスレにはこんな人たちがいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 身近な人の死が怖い人
これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

タナトフォビアの類義語としてネクロフォビアがあります。
しかしタナトスはもともと死を擬人化した神の名を、ネクロは死体を指すので、
ネクロフォビアというと死体、つまり他者の死を意味するときに使う習慣もあるようです。
(ただし海外では同義語として扱われています。)


スレが埋まりそうになったら新スレが立つまで書き込みを控えましょう

※前スレ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)20棺目■■■
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1343002809/

2 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 04:25:51.19 ID:UnQw6pNc
19 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1334747171/
17 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1317728847/
16 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1297345360/
15 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1275042162/
14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1253806110/
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1240933762/
12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231956257/
11 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220627226/
10 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1204037109/
9  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/
8  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168783698/
7  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/
6  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/
5  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
4  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
3  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
2  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
1  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053/

3 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 04:26:21.00 ID:UnQw6pNc
■解決方法

どれも完全な解決方法ではありません。
前スレまでに書かれていたことなど。

(1)精神疾患の一種(強迫性障害・不安神経症の延長?)だと思われるので、精神科を受診し、処方された薬を飲む
(2)時間的余裕をなくす(時間があると余計なことを考えてしまうため)
(3)子供を作る(理由的には同上)
(4)気休めになる言葉や本を探す

4 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 04:27:55.83 ID:UnQw6pNc
611 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 10:59:48 ID:wwYsQ6Ob
このスレを見てるとタナトフォビアには2種類あるな

一つは慢性的タナトフォビア
死に対する恐怖が常に付きまとい、倦怠感や疲労感、 無気力状態になるか
あるいは暗鬱で絶望的な気分になったり、悲哀や悲壮感に包まれる。
酷い場合は毎日死について考え、常に精神的苦痛を感じている場合もある。
夜や寝る前は特に症状が酷くなるため、寝たらそのまま目覚めないのではないか、などの不安が頭をもたげたり
恐怖感や不安によって心が休まらず眠れなくなるなどして睡眠障害や不眠症を引き起こす場合もある。
よって症状が重ければ重いほど必然的に日常生活に支障をきたし、死が頭から離れなくなり
常に憂鬱でやる気が出なかったり不安に悩まされることから、鬱病に近い

もう一つは発作性タナトフォビア
死に対する恐怖やイメージが瞬間的に増長してあるレベルに達したとき一種のパニック発作状態に陥る。
やはり起こる頻度に伴わずタイミングは夜や寝る前であることが多い。
症状としては発作が起きると同時に精神的苦痛と恐怖を伴いながら動悸が激しくなり
じっとしていられなくなってベッドから飛び起きたり椅子から立ち上がったり、酷い場合は叫ぶこともある。
それらの症状は大抵長くても1分程度で収まり、一度発作が起きれば次の発作がくるまでは安静である。
発作の来るタイミングは個人差があり不定期で、年に数回の人も居ればほぼ毎日発作が起きている人も居る。
日常生活については、症状が軽い場合や寝る前のみの場合は基本的に問題ないが
重い場合は公共の場や会社・学校で発作が来ないかという不安が付きまとうことから、パニック障害に近い。


もちろん、この二つを併発している場合もある

5 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 04:46:08.67 ID:aeIBMNaK
最近寝るのも怖くなってきた
意識を失うのが怖い

6 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 05:26:05.09 ID:9BpgiPjY
成人で死ぬのが怖い奴は酒を飲め
一時的だが忘れられる、一番手っ取り早くて楽に忘れる方法はとにかく酒だ

7 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 13:41:25.62 ID:krC8paOO
自分の死のことは他人しか考えられないから、
自分の死を考えることが一番無駄なこと何ではないかと思う。
他人の生を考えることか、他人が自分の死をどう捉えるか、
それを考えることしかできないんだよ。
自分の死を考えることが一番の無駄だ。

8 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 18:48:00.50 ID:/Caxx0Dx
タナトの人が命に関わる病気になったらどうなる?
俺は狂いそうになった

9 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 20:07:38.17 ID:rBMInbnx
正確に言うと「死」なんてぜんぜん怖くないんだよね。
病気や事故や自殺で絶命に至るまでの時間なんてどんなに長引こうが結局「無」に至るんだからどってことない。
怖いのは「死」の後に来る「自己」の完全なる解体=「無」への回帰。
もうね、呪縛霊でもなんでもいいから己の意識を継続させたいwwwwwwww

10 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 20:26:32.55 ID:n4J7STk3
>>9
霊とかあったら俺も苦労しないんだがなぁ

11 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 20:57:45.19 ID:5GXJof/X
>>9
それは論理の飛躍だと思う 或いは無をただの“暇”とか“苦痛”と認識してるか
有限の存在である人間には絶対にわからないけど本当に無限を認識できるのならば何の変化も起きない無限それ自体は怖くも何ともないはず
怖いのはそれを頭でしか理解できずにそのもどかしさのまま現実を生きていかなければならない「今」だと思う

12 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 21:09:34.90 ID:5GXJof/X
病気や事故や自殺と書いてるか 野暮でした

13 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 22:07:41.03 ID:XaEBfyLl
死ぬのが怖いのって普通じゃないの?

14 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 22:11:19.11 ID:VwY1JFqk
死が怖いのが普通かもしれないが怖くないって人もかなりいる。自分の身近にもいる。

15 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 23:00:22.60 ID:/Caxx0Dx
どうせいずれ死ぬと思うと頑張る気が失せる
老人とか今夜死ぬかも分からんのにどう折り合いをつけてるのか

16 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 23:17:01.72 ID:GSZF3X9+
廃人になれば怖くなくなります

17 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 23:23:51.25 ID:GSZF3X9+
感情をなくせば怖くはならない
具体的に感情をなくす方法は、家に何年も閉じこもって人と全く関わらなくなることをすればいい
あと、都会とか人が沢山いるとこに住まない
なるべく田舎、自然に溢れてて夜は虫の鳴き声しかしないようなとこ
就寝は夜の9時頃にする
テレビ見ない本読まないラジオ聞かない
とにかく人間社会に精神的に参加しないようにする
ただ食べて寝る生活をする
そうすると人間はただの動物になる
そうなれば死ぬのは全く怖くならない
ソースは俺
感情がないから毎日楽
知能は確実に昔より低下してる、死んだらどうなるんだろうとか考えること自体めんどくなる
そんなこと考えてる暇あったら寝てたいみたいな

18 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 01:22:01.17 ID:vQVJuENr
そこまでメディアを排除したのはすごいけど、俗世の塊みたいなネット接続してたら意味無くね?

19 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 01:43:57.04 ID:FZjBmTRG
>>18
確かに ちょっと検索したら煩悩喚起されるじゃん
でも沖縄の石壁?とか海は憧れる シチリアとかも 救われそうって気にはなる でも金がない

20 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 02:22:37.69 ID:zm8fPa8U
南海トラフだって黙っちゃいない

21 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 06:28:50.64 ID:OUrXu4Ky
>>17
感情がないから毎日楽

楽ってのは感情じゃねえのか?食べてる時もおいしいとか感じないのか?寝てる時も気持ちがいいとか

俺も金あれば田舎でのんびりくらしたいわ

22 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 10:57:52.51 ID:32o5oZat
海外で暮らしてーなー俺は
ユーロ圏内以外の自然が多い国に移住したい
飛行機恐怖症なんでどこにもいけないんですけどねーorz

23 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 13:22:03.23 ID:zm8fPa8U
だったら黙ってろ

24 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 20:32:51.46 ID:5j4FtCGn
今自分が億万長者になったとして、そりゃしばらくは好き勝手に豪遊して
タナトを忘れながら生きていけるだろうけど
それでもその内フッと我に返って、やはりタナトがぶり返すと思う。
老いてからは散財する楽しみよりもいつ寿命が尽きるかって恐怖に縛られて
何も楽しめない遊べない老後になるのでは、とすら思っている。

絶大な権力を持ったとしても、一生遊んで暮らせるだけの大金を手にしたとしても、
毎日が楽しくてしょうがないとしても、それでもタナトは治らないと思う。
むしろ今が幸せなら幸せなほど全てが死の無によって失われる事に恐怖すると思う。

始皇帝もエジプトの王も死を恐れていたし、輪廻転生や死後の復活を望んでいた。
死が全ての生物に平等に訪れるのと同じように、
老若男女を問わず乞食から王様まで、地位も年齢も性別も肌の色も問わず
全ての人間が平等にかかる可能性がある精神病、それがタナトフォビアだと思う。

25 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 00:22:20.31 ID:sIeo62wR
精神病とまではいかないと思う 症候群レベル だからこそ厄介
個人的にはあらゆる精神病の根底にはいつか死ぬ上で生きていかなければならないという矛盾が孕んでいると思う

26 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 03:23:36.10 ID:PsdJQejk
こんなの病気でもなんでもない
甘えてるだけ

27 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 10:01:03.95 ID:piF5hXZQ
ここ数ヶ月スレ見てなかったけどまだいたのかこの粘着w
俺もJaneStyle導入するわぁ

28 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 11:40:41.27 ID:tWvAMdxx
>>27
ほらよ

ageで書き込まれるレスを、NG設定する方法


sage進行が推奨のスレで、意図の有無に関わらずageでレスを書き込んでくる投稿者をNG設定したい場合は、次のような設定をおこないます。

[ツール]→[設定]→[機能]→[あぼーん]→[NGEx]を開く
ウィンドウ下のほうの入力欄に、あぼーん名を入れて、「追加」をクリック
たとえば、「ageあぼーん」など。

次に開くウィンドウで、

対象URI/タイトル:タイプ=「含む」、キーワード=スレタイに固有な文字列
NGAddr     :タイプ=「不一致」、キーワード=「sage」
左下のリストボックスを「透明あぼ〜ん」に設定

たとえば、「OpenJane総合質問スレッド(初心者歓迎)partXX」のスレが対象なら、キーワードに「OpenJane総合質問スレッド」などを設定すれば良いです。

29 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 19:55:50.62 ID:sIeo62wR
http://www.youtube.com/watch?v=du2QwfYY1bE

この中でDNA解析の権威は不老不死は生物学的に無理と言ってるね

30 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 20:45:33.92 ID:Cjhudri9
不老不死は嫌だな

31 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 21:49:31.97 ID:E4MnpJfv
不老不死になったら最初は嬉しいかもしれないが永遠と生きるなかで俺らは退屈で死にたくなるだろうな
それに生きてて辛い奴にとってはまさに永遠の拷問となろう

まぁ上記は不老不死になっても感情が残る場合の話だ
俺の推測では不老不死になると感情が消える
感情が消えた場合そいつは生き物ではなく物になる
物として存在し続けて果たして意味があるのだろうか

32 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 02:05:19.12 ID:dN44nBfC
死にたくはないけど、永遠に生き続けるのも絶対地獄だろうな
家族や友達、知り合いが全員死んでしまっても自分だけ生き続けるなんてタナトの俺でも無理だわ

33 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 06:01:51.20 ID:HBxsKe28
だから死ぬのが怖くないくらい精神が成熟してから死にたい

34 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 09:08:15.34 ID:BoP7OY8w
それにはリアルを充実させないといかんのだよなぁ

35 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 14:01:30.85 ID:WE1KRo/6
オカルト系の誰だかが言っていたと思ったけど
あの世は願ったことが何でもすぐに叶っちゃうため
つまらないから制限や苦難のあるこの世に生まれてくる
っていう話を聞いた覚えがある。

36 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 15:55:51.02 ID:4MGRnec5
>>35
とても興味深いなもしそれが本当だとすると

この世は苦しい → あの世に行こう → あの世も退屈で苦しい → やっぱこの世だな → 以下ループ

永遠ループとかになっちゃうの?それって怖くね

37 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 16:38:28.22 ID:QeFL1H2N
>>36
終わりが来る→怖い
終わりがない→怖い
どうやっても怖すぎワロタwwwwww

38 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 16:48:41.18 ID:WE1KRo/6
>>36
確かに>>35に書いたことが本当ならそうなっちゃうな。
子供の頃鬼ごっこやっていて、追われるのが凄く怖くて
見つからない場所に隠れる→最初は安心するがだんだん退屈になってきて
見つかる場所へ行く→追われる
→追われているとやっぱり怖いから隠れる→ループ
っていうことやっていたのを思い出した。

39 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 17:38:32.63 ID:BoP7OY8w
浪人でいいやと受験勉強投げる→すること無くて勉強してみる→やっぱり浪人でいいやと
以下繰り返し

40 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 01:40:36.93 ID:ieKaApLY
>>35
所詮生きてる側の人間が都合よく作った願望
あの世なんてない、永遠の無
体は原子とかになって地球上の何かの一部になって有り続けるのだろうけど
若い頃の方が死に対してポジティブだったなぁ
いつか死んじゃうんだから悔いなく楽しく生きようって
今は病もあって、死自体が恐怖でしかない

41 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 01:43:23.31 ID:uc0FOodf
◇Q-CHAN牧師の伝道部屋inニコニコ毎晩生放送中( ・ω・)b
ttp://www.youtube.com/watch?v=3Ua-7lj_1Ng(あなたは居場所がありますか?)
ttp://www.youtube.com/watch?v=onEOx7bRnZ8(人から愛される方法!)
ttp://www.youtube.com/watch?v=u_kHxRfKHTo(本当の幸せ)
ttp://www.youtube.com/watch?v=Izo_Wrc__Mk(鬱が治った証)
ttp://www.youtube.com/watch?v=hcmkIfoVp5c(十字架はあなたへのメッセージです!!!)
ttp://www.youtube.com/watch?v=SWEN9aH4YXw&feature=plcp(人間の愛は嘘の愛である!)
―私の目には、あなたは高価で尊い。わたしは、あなたを愛している。イザヤ43:4

42 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 01:59:23.63 ID:IWXqDK5K
死んだらお終いだよ

43 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 05:47:59.14 ID:teGgipQQ
最近今生きてるこの世界って地獄なんじゃないかと思えてきた
ランダムなタイミングで理由も無く産み落とされて
いつどこにいようと隕石やら病気やら事故やらで死ぬ可能性のある世界で
人生80年としたら4分の1を勉強ばかりの生活で終える
もし天国があるならこっちの世界はどう考えても地獄だよ…

44 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 08:14:14.86 ID:rp90rfVV
>>43
俺もそう思う。死ぬのは怖いし苦しいのに必ず死ぬ、
生物は他の生物食わないと長生きできなくて殺し合いやっている、
こんな世界なんて地獄だよなぁ。
そういえばキリスト教だか仏教だかでこの世は地獄と言っていたような。

45 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 10:47:57.00 ID:pmEWEDoF
ランダムなタイミング、か…
俺は何故こんな時代に生まれてしまったのかと嘆いているよ
不景気とはいえ治安が良く平和で科学が発達している
日本という国に生まれて何が不満なのか、って?
その、中途半端に「科学が発達している」時代に生まれてしまった事がだよ

まだ科学や医学、情報が発達していない江戸時代かそれより前にでも生まれていれば
死んだら無とか宇宙の事とか、このスレに書かれているような絶望的な事を
何一つ知る事も理解する事もなく、まさに死ぬまで毎日を平和に生きれただろう
「死は無」と認識してしまった時点でもうそこから先は地獄だよ…
無知は愚かではなくむしろ幸福な事なんだと、今なら言える

逆に科学が発達した時代ならそれは今ではなく、
百年後か千年後かは知らないがもっと未来に生まれたかった
そうすればもっと長生きもできたかもしれないし不老不死とは言わずとも
脳をもっと科学的に解明して死後も自我や意識を存続する手段が
見つかってるかもしれないのに…死んだ後に無しかない事が解っているのに、
それをどうする事も出来ない程度の科学力しかない時代に生まれているという事が、不幸なんだ…

46 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 12:37:58.04 ID:gC9Tfmoj
漫画や映画やアニメの中では、数限りない想像空想妄想で
幽霊や死後の世界や死なない存在や生まれ変わりが書かれているってのに
現実の科学はそれを悉く否定してきたよね。
冗談抜きで太古の原始人のほうが人生幸せだったんじゃないかと思う。

今から寿命が延びる研究が本格化したとしても、俺もう三十路越えてるから
その治療受けられる時は生きていたとしても運が良くておっさん、
悪けりゃ老いぼれか死んでるんだろうなあ。50年後ぐらいに
もう余命幾ばくも無い時に、不老の研究が実用化!なんてニュースが流れるのが
一番嫌だなあ。その恩恵を受ける前に俺は死んじゃうんだから。

47 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 00:59:25.82 ID:RYrKvwBM
ていうか人間脆すぎる
仮に神がいて何らかの目的で種を進化させようと作ったのならプログラムのアルゴリズムと同じで
個一体一体を脆く死にやすく設定しといて、何億世代もの遺伝と淘汰を繰り返させ全く新しいものに作り変えようとしてるんだろうな
ただ生命維持させる為だけならもっと硬く丈夫であるべきだし

48 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 00:59:39.06 ID:Xhm5Wffr
神様は人間を創ったとき、人間を永遠の存在にしようと考えていたらしいけどね
宇宙地球自然動物はみんな人間が住みやすいように人間の為に創って、男だけだと寂しいだろうから女を創って、二人で助けあって生きろと。

ただ聖書にもあるように、人間は神様を裏切ったんだよね
神様の言いつけを守らなかったから人間は神の怒りを買って死という罰を与えられたと書いてあるよ
女性は子供を産むとき死ぬほどの苦痛と、男性は一生地を耕さなければ生きていけないと、、
私たち人間は神と悪魔の血を半分持っているみたい
だから神をなかなか信じられない
2012年12月23日、人類滅亡の日ではなく、神が人間をもう一度救い出すらしい ここだけの話ね
信じない人は信じなくていい

49 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 01:37:09.24 ID:MZZ6DYtz
>>48
神様の言いつけを守らなかったから

神様の言いつけってどんな?知ってたら教えてくれ

50 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 03:17:00.17 ID:Rz+iLkXk
神もいなけりゃ天国もない
人間が都合のいい様に解釈した世界

51 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 03:58:34.11 ID:Xhm5Wffr
>>49
神の言いつけとかは聖書の比喩表現なんだけど、聖書ではアダムとエバが神に取って食べてはならないと言われた善悪を知る木の実を取って食べたことなんだ

それを食べたら死ぬと神に言われていた

しかし、アダムとエバが木の実などのために、死を覚悟してまで言いつけを守らなかったとは考えがたい

つまり、善悪を知る木の実は物質ではなかった

・・・・


エバを誘惑して罪を犯させたものは蛇であったと聖書には書かれている

しかし、その蛇は@人間と会話を交わすことができた
A霊的な人間を堕落させた霊的な存在
B善悪の果を食べさせまいと計らわれた神の意図を知っていた
C天より地に投げ落とされた、と聖書に書かれている為、この蛇の所在は天であった

つまり、蛇は、
善を目的として創造されたが、堕落してサタン(悪魔)となった
蛇=天使 であった

続く

52 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 05:09:55.40 ID:Xhm5Wffr
天使は、アダムとエバ(人間)のように神に愛されたかった

そのため、エバを誘惑し、エバと霊的なる血縁関係を結んだ

エバの血を受け継げば自分も人間と同等=神に愛されると思ったのである

その為、天使は悪魔(サタン)になり、エバは悪魔との血統を持つようになった

エバは善であるアダムの血統が欲しくなり、アダムと肉体的な血縁関係を結んだ。

これも、神の言いつけを守らずアダムとエバが肉体的な淫行関係を結んだ

これが、人類最初の「罪の根」である

簡単に言えば、淫行関係をエバが天使と、アダムと持ってしまった。



・・・・


取って食べてはならない木の実を取ると死ぬと神が言ったことは、

姦淫を犯すこと=木の実を食べること であった。


女は本質的に男より、罪の根が深い。
この「姦淫」が人類を死に至らしめた罪の根であった。


もっと詳しく知りたい人は、「原理講論」という本を書店で探してみてください
聖書は嘘っぱちです

53 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 05:17:33.48 ID:Xhm5Wffr
難しくてすみません。
だから、セックスとか淫行、不倫などは人間にとって一番の罪なんだと知ってもらいたい。
それをアダムとエバがしなければ人間は死ななかったんだから。
今でもそういう男女関係がいつでも問題にされてるのはそのせい。
人間はサタンとの悪の子孫を増殖するようになった
つまりこの世界は悪で満ちている
私たちは神ではなく悪の血統を受け継いでここまで人類繁殖してきたんだから・・・

54 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 05:33:00.34 ID:Xhm5Wffr
私もまだ最近講義を受けるようになったんで原理講論を読みほしてないんだけどね
ここで人間がなぜ死を迎えるようになったか説明するにはかなり書き込まなきゃならないから省いて簡単に説明したよ
分からない人は書店へ行ってね

55 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 05:36:56.12 ID:Xhm5Wffr
まずはアダムとエバの話から信じてみてください
神様から、木の実を取って食べたら死ぬと言われていて、そこに蛇がやってきてエバに、「木の実はおいしいですよ。食べてごらんなさい」と誘惑したこと
子供向けの聖書の本にはこんな説明です

しかしそれは比喩表現であったと分かってもらいたい

56 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 07:53:47.83 ID:LGIS8oyM
お、おう・・

57 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 09:30:44.75 ID:BxROuc+Z
そしてファーストインパクトが

58 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 09:39:30.13 ID:OjHcVWNx
神が創った人間が神に背いたんだとしたら
それって神は完全じゃないってことになると思う。
世界には神と悪魔などの対立する2つの勢力があるっていうのは二元論だね。
俺、精神世界系の本結構読んでみたけど
アドヴァイタ(非二元論)系の本は納得が行く物が多かった。
アドヴァイタ系では二元論は錯覚や幻想だと説かれているものが多い。

59 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 10:32:55.00 ID:Bjhm6QHf
人に裏切られた神なんて無能…
そもそも背かれたり、対立する存在(悪魔)がいる事が神の不完全さを表してる。
初めから完璧なもの作れない神なんてトイレの紙くらいの価値しかない
神の存在を否定したり疑問視する人がいる時点でみんな気付けって、特に今の中東
の争いを見てホント呆れる。

60 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 11:12:00.37 ID:o6gKrfG7
逆に言えばさ、本当に神なんて全知全能な存在がいて
全てを監視してるとしたら俺達がこんな神に対して好き勝手な事を
ネットに書きこみする事すら出来ていないと思う
自分を疑問視するような異教徒や無神論者なんて一人も生かしておかないし
最初からこの世に生まれも存在すらさせないんじゃないか?

61 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 11:39:25.89 ID:nWNe/Bfk
べつに神様至上主義じゃないけど、
神様を裏切ることもできる自由も与えてくれたって事じゃないの?
よく言う神の開けられない箱を神は作れないから完全ではないとか
パラドックスとかも有るけど、矛盾なんてのも人間の頭が作り出したもんだし。
量子力学とか見るとナニがなんだか。まあ神様はうどん食ってるだけらしい、しらないけど
何がいいたいかって、死ぬの怖いわいって事

62 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 11:55:38.96 ID:nWNe/Bfk
意識発生装置であるハズの脳みそなんてそこらじゅうに有るのに
何で自分はココなんだろう?
それどころか自分の意識は無くても良かったはずじゃないのか?
それなのにここに今有る感じなのは、なんかもうコレは悪夢みたいなものかもな。
どうやっても今の今の自分の自分でしかない。死なんて有るのか?
永遠に生まれ変わるのだとしたら、自分は何のために・・・?
なんだっけコレ?生きるのも死ぬのも同じ事かも。
生きるのも死ぬのも怖い。いつか本当の死ぬこと、生きることを夢見て
運動をしよう、体を動かそう。

63 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 13:07:32.13 ID:Xhm5Wffr
>>60
@全知全能であられる神が、人間始祖の堕落行為をなぜ干渉しなかったか
@創造原理によれば、神は人間が神の創造性に似ることによって、神が人間を主管されるように人間も万物世界を主管するように創造された
@人間が創造性に似るためには、自身の責任分担を遂行しながら成長期間を経て、完成しなければならない。それゆえに、この期間には、神が直接的に主管してはならないのである。
@もし、神が成長期間にいる人間を干渉されるとすれば、人間の責任分担を無視する結果になり、神は創造原理を、自ら無視する立場に立たれることになる。
@同時に、原理の絶対性と完全無欠性は喪失されてしまうので、堕落行為に対して干渉されなかった。

64 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 13:31:57.59 ID:Xhm5Wffr
アダムとイヴ
http://www.allaboutcreation.org/japanese/adam-and-eve.htm

65 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 18:39:18.13 ID:RYrKvwBM
聖書や精神世界のことはほとんど知らないけど上の人の言う“あえて創造性を与えた、放置した”っていうのは自分もよく考える
やっぱりなぜ人間の理性が完璧ではなくて不完全な存在なのかと考えた場合、その不完全さから全く新しい事象を創造させる為としか思えない
子供の頃からいつか必ず死ぬ事とそれでも生きていくことの不合理さに囚われて震えていたけど一方で内心好奇心に近いものを感じていたのはそのせいだと思う
もっとも自分にとっての神は具象化された存在ではなくて“偶然”というかなり漠然としたものだけど

66 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 19:00:23.19 ID:x9AwScPt
>>15
人は何故ゲームをするか。何故オンラインゲームをするのか。
いつかサポートがきれたり、飽きたりすると解ってるのに何故続けるのか。
その理由は、ただ単純に楽しいから、だろ。

>>62
全く同じ事を考えた事がある。

67 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 20:56:19.57 ID:MZZ6DYtz
この世界は合理的に出来すぎてるよな?
絶対何かの存在が意図的に創造したとしか思えない
一見無駄に見えるものでも何かの役に立ってたりする
この世界が無意味に出来たとは想像出来ない
だから死ぬことにもなんらかの意味があるはず

68 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 22:05:31.50 ID:o6gKrfG7
前に人間も世界も地球も宇宙も偶然そうなっただけの産物に過ぎず
人類も自然淘汰と進化の過程の結果、こうなったから生き延びただけで
人間も地球ですら特別な存在ではなく、ちょっと目立つだけの
有象無象の存在でしかないとこのスレに書いて、嘆いてた人がいたの思い出した

本当にそうなのだろうか?地球は何十何百兆分の一の確立で生まれた
たまたま合理的に作られてしまった惑星に過ぎないのか?
作られた物や事象に意味や価値を求めるのは人間だけなのか?
宇宙をさらに別の次元から観測する上位的存在や別の生命的な存在は
本当にいないのか?だとしたら、宇宙は何故生まれたのか?
宇宙が出来る前には無しか本当になかったのか?
考えても無駄だと解っていても、考えを止められない

69 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 22:07:22.23 ID:g/Q7Y4GS
小説家とかこの病気の人多そう

70 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 00:40:45.60 ID:T4WohPEz
>>67
意味はあるよ
生物学的には大地の養分になったり
他人に対して死について考えさせるキッカケを与えたり

ただね。自分が死んだら無になるから正直気休めにもならんよの

71 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 00:43:34.49 ID:nSSMLsFe
死んで無になれば生物学的な意味も社会的な意味も
なにもかも無になると思うんですけど!
それって最初から意味がないのとちがうんですかね・・…

72 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 00:48:26.54 ID:Uvij0Riw
>>71
生物の目的は種の保存だから子供作ればそれで意味がある
作らなかったらいかりゃく

73 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 00:51:46.08 ID:nSSMLsFe
>>72
その生物の目的ってのが
自分が死んでしまえば無意味なんじゃないかって思うんです

74 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 00:54:34.11 ID:Uvij0Riw
>>73
種にとっては無意味じゃない

75 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 01:03:36.80 ID:t4Jy8hQP
死んだら無になるってソースがない限り可能性の一つでしかない

無にならないって根拠もない

76 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 02:36:25.73 ID:6ZT+jdwc
>>75
その逆もありってことだ

77 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 05:49:31.38 ID:1FtE5a6U
アダムとイヴでメタルマックス2のマダムとイヴの話思い出した。
このゲームってラスボスがタナトフォビアなんだよなぁ。

78 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 20:10:54.44 ID:OmNRyE5Z
死恐怖症じゃなくて生恐怖症だよね

79 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 11:03:56.13 ID:uj6fpkUX
死なんて状態はないのと同じだ。

80 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 11:14:06.42 ID:uj6fpkUX
つまり不死というわけか。

81 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 12:34:26.43 ID:l7Ftpi0b
一人で何言ってるんでしょうねぇ

82 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 17:20:33.86 ID:uj6fpkUX
我思うゆえに我あり

83 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 17:27:55.56 ID:Fl+FWc+p
死ぬのが怖い事の一番の理由は無になるからだと思ってきたけど
無になったら「死ぬのが怖い」って事すら考えられなくなるんだから今怖がってもしょうがないよね、と思えてきた


タナト治った

84 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 19:36:48.67 ID:A3uc1DTd
そう思うことを否定するわけじゃないけど
無になって恐怖がなくなるとしても、生きてる今怖がることも間違いでないと思いますはい

85 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 19:38:04.04 ID:IssGBJfh
>>83
でも90のばあちゃんも死ぬの怖いって言ってるよ

86 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 20:24:44.81 ID:CkCPBDPf
>>85
マジかよ歳とると死ぬのが怖くなくなるってガセかよ
精神安定剤のいいやつ開発されないかなー

87 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 21:45:46.42 ID:el0Xb8bx
いや死ぬの怖くなくなるぜ
俺の周りの年寄りはみんな本当気にしてない
稀に、治らないやつがいるだけ。もう、地獄ですわ。そりゃ

88 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 22:11:16.75 ID:IssGBJfh
>>87
理屈は分かるけど
そう思えない

89 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 22:33:24.56 ID:uj6fpkUX
死ぬのが怖いという人間が目立ちたがると、
さらに怖くなるというのが事実。

90 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 22:33:27.70 ID:3W+vRRv+
拙者の98で亡くなった祖父もタナトだったでござる
よく夜中に絶叫してたでござる
死ぬ時は病院でボケて寝たきりになって意識ないまま長期たって亡くなったでござる

91 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 23:25:17.16 ID:/Sg6iLJJ
森光子は眠るように亡くなったんでしょ。意外と苦しみはないのかもね。無が怖い人には慰めにならないけど。まあ、もがき苦しんで亡くなったとか報道するわけないか。

92 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 02:50:17.07 ID:Wo7Ea983
とりあえず

>>83
おめでとう
君の人生が幸せな物であることを祈る

93 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 03:46:12.30 ID:rGSfCduC
今の年齢に50たせば
すでに存在しないでござる

94 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 03:49:18.75 ID:FrzaBnTn
持論だけど何歳でも死ぬことを考えるとざわっとすると思うよ
でも何て言うか問題は役割認識や責任感にあると思う
若者は統計から自分がまだまだ死なないと分かっているし社会を担う立場上、「死んではならない」という負い目の気持ちが先にあると思う
逆に年老いた人は同じく統計上自分はもうじき死ぬことが分かっているしある意味安心、
何より社会からリタイアした立場上、老人は「死んだほうがいい」というある種の責任感が生じていると思う
人間は社会的動物だからその感情の正負は如何に社会に対して役を果たすかということに尽きる
だから肉体的な痛みや意識消失の未知性よりも社会のサイクルを担う自負心の方がまさるんじゃないかと思う 孤独死はわからないけど

95 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 09:54:07.33 ID:4Vsofn2t
>>93
自分50足しても還暦だわ

96 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 13:33:12.52 ID:SjFMRkjk
今テレビでやってる飯島夏樹のドキュメンタリーなかなか興味深いな
死は終わりじゃない、始まりなんだ
って言ってたのは、なるほどそう言う考え方もあるのかーと思った

97 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 13:53:56.99 ID:4Vsofn2t
>>96
新興宗教みたいで怖いですその考え方

98 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 14:55:37.57 ID:25bv/e2V
宗教なんて大体が「死後を信じて生を充実させる」ためのものだからな

99 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 15:14:28.76 ID:50YOftXO
>>96
詳しく。

100 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 15:58:39.02 ID:SjFMRkjk
>>97
多分宗教的な考え方では無いと思うよー
生きていた証を残して、自分がこの世で忘れられない人間になれば終わりじゃなく再出発になるみたいな意味だと思う
>>99
昼過ぎにフジテレビでやってた
調べればウィキペディアとか出てくるよ

101 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 22:09:24.41 ID:tRzdTh9O
産まれる前は無だった(記憶無いし)
だから死んだら無になるんだろうな

なんて理不尽な世界なんだろうか

102 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 22:29:11.08 ID:Wo7Ea983
憶えてない→無
とか何段ジャンプ?

103 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 23:26:53.07 ID:niRgM97d
確かに自分のことを考えていたときにはタナトフォビアはあった。
でも、俺が生まれるために生きてきた爺ちゃん婆ちゃん、
またその昔、何も知らず生意気な俺に授業をしてくれた先生、
そういった故人のことを思えば、
あまりにも悲しくて、ただ感謝ばかりで、その偉大さに、
自分の悩みなどとうに消し飛んだわ!

104 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 23:57:01.66 ID:4Vsofn2t
>>103
そういう思いはあるんだけど
私は最終的に自己嫌悪に陥ってしまう

105 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 00:04:14.33 ID:ZpiGyVdZ
これの存在を知らず、自堕落な生活を続けてしまった
発作を抑えるのには思考低下が一番だったのだろう
おかげで発症が止まらなくなった、加齢から死への恐怖が止まらない
不安があるとダメなんだなこの精神脅迫症

106 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 02:17:55.93 ID:s+o1avrU
とある傲慢だった台湾?の牧師さんの臨死体験の証言
ttp://spiritlessons.com/Documents/Pastor_Park/Japanese_Heaven_and_hell_1_to_1000.pdf

107 :99:2012/11/26(月) 07:48:07.69 ID:oxVijQcI
>>100
サンクス〜調べてくる。

108 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 09:26:58.98 ID:hC+rnoBK
俺はご隠居さんみたいな生活をやめ、バイトを始めたら少し楽になった

109 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 20:49:29.38 ID:UM7/Kmfe
ダメだ
なんでこうなんだろう
頭を麻痺させて全てを無視してきた
そうしたら本当に死が見えて
でも俺はまだ20代のつもりだった
なんでこんな、耐えれるわけないじゃないか

110 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 21:07:47.57 ID:g8JGa6HA
>>109
どうしたの

111 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 21:43:15.86 ID:UM7/Kmfe
>>110
もうオッサンです
病気とかではなく、これら目を逸らすために思考停止ばかりしてきた

112 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 22:00:59.19 ID:g8JGa6HA
>>111
わかります 自分も人生の有限性に思考停止ばかりしてきました 
別にエネルギーがなかったわけでもないのに慢性的な憂欝や切なさがあって漠然とした奇跡か何かに期待してあらゆることを丸投げしてきた、、

113 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 23:09:13.09 ID:QJOZpUma
以前はこんなことはなかった。
色々と傷ついて心が弱くなったんだと思う。
もし自分が死んだら引き出しの中のエロ本が見つかったら困るな、処分しよう…
ぐらいのことしか考えなかった程度で(笑)。

114 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 23:14:44.64 ID:QJOZpUma
むしろそのくらいでいいんじゃないか?
みな誠実さや責任感やらを求めすぎてるんじゃないかな。
やりたいことやって夢を見て何が悪い。

115 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 01:38:08.58 ID:Z6TITio8
親とか他の大人とかに育てられて
金かけてもらって大きくなったのがこんなダメ人間で申し訳ない
できる事ならもっと私が小さい内に自殺でもしておけばまた別の子供作ってやり直してもらえるのに
親にもっと幸せになって貰えたかもしれないのに
クズのくせに死ぬのが怖くて自殺も出来ない
せめて今からでもと思うけど死ぬのは怖い
本当に怖い
社会に生きる価値無いくせに死ぬのは怖い

116 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 02:14:24.83 ID:Kqu/a4Ed
人はいつか死ぬならば生きることは死への前進であると言える
にもかかわらず人は生きることに一時的ながらも喜びを感じ、いつか死ぬことを直視しようとしない
今生きてる者は死を先延ばしにしてるに過ぎない

117 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 02:20:27.36 ID:0mBWm09Y
なんだかんだ言っても飯を美味いと思え、褒められたら嬉しく、可愛い子をみてドキドキする俺は幸せ何だと思う

118 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 03:06:57.57 ID:jLEg9ubo
本人の意思とは別に寿命がくれば死ぬよ

119 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 04:28:50.09 ID:n2NyK+Zn
涙が止まらない

死ぬのが怖いだなんてもしかしたら贅沢な悩みなのかもしれない
死にたいと思ったこともある
消えたいって何度も思った
だけどやっぱり、死がこわい

自分の死も周りの死もこわい
死んだらどうなる?
今自分に宿っているこの心はどこへいく?
自分はどこからきた?どこにむかっている?

わからない
ただただこわい

120 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 04:39:16.85 ID:yRj9X8qB
死を踏まえて生きていくのが怖い

121 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 09:20:17.62 ID:Y73ShHF2
今生きていた人が死んで動かなくなる
その瞬間が不思議で仕方ない
あの世があるなら また会えるんだろうか
また 笑えるんだろうか
また 会いたいし笑いたい

122 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 13:35:18.65 ID:Z755e2o0
タナトを自己陶酔のオナヌーに使うことだけはご遠慮願いたい。
まぁ人生自体がオナヌーみたいなもんだけど

123 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 14:13:29.53 ID:lYr6ZB75
自分の価値観は他者の影響を受けたもの。
自分の肉体は親から来たもの。
自分の物など何も無い。

124 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 19:49:42.74 ID:PsfpDt/q
金子哲雄さんの本読んだら、また怖くなってきた

125 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 19:50:26.64 ID:J512CiZZ
怖い
どう考えても一人じゃ生きてけない餓死しかない
なんでなにもしてこなかった
親に迷惑と心配ばかりで、この年まで生きれたの親のおかけでしかない
それも全然気が付いて無く、親に文句までいってしまった
畜生以下だよ、目が覚めたの遅すぎる
なんで今更、俺は人間ですらなかった

126 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 20:40:59.05 ID:67DzYZf5
>>124
本は読んでないけど、あの人の話読むと涙出てくるわ
余命宣告された身なのに、その状況でも自分の事より奥さんの事ばっかり考えてたのがすげーよ…

127 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 21:19:46.27 ID:yRj9X8qB
>>125
生きてるんだからしょうがない 自分を責めることに価値はない

128 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 00:00:46.46 ID:0mBWm09Y
崖っぷちでも前はむける
とりあえず前向いとけばなんとかなるさ

129 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 00:41:26.06 ID:DkIiBU1O
豊かになりすぎた現代人にありがちな病気らしいね>タナト

130 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 00:44:02.07 ID:gI5Q5SW9
現代科学は即ち利便性=合理性を突き詰めることで実現してきたからね
結果生死という一番不合理な現実が浮き彫りになるのは当然の話

131 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 03:02:43.89 ID:fH+izOgy
科学の発展は生活を便利にしてきたけど代わりに夢を奪っていると思う。
サンタクロースが親だってバラすのと同じような気軽さで、
死の先に救いはない、夢も希望も何も無いと言っているのだから。
テレビもPCも冷蔵庫も飛行機も電気も存在しない、昔の時代の人のほうが
毎日を楽しく生きていたんじゃないかと本気で思う。

132 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 03:12:19.32 ID:gbQs4aKK
>>131
生きることには希望が必要であり人は希望を叶えるために生きるといっていい
しかし科学でなんでも解明された場合、人は希望を持つことができない
理解してしまえばすべてはつまらないものとなる

133 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 11:11:41.21 ID:ewkdKLX2
受容体だか結合だか知らんが、
美味い物を食っておいしいと思うのも
博打に勝って喜ぶのも気に入らない奴が破滅して喜ぶのも
オナニーやセックスで得る気持ち良さも麻薬で得る気持ち良さも、
感じる場所が微妙に違うだけで脳で感じる電流だって事に違いはないんだよな
タナトになって一番ショックだったのはこの、
人間イコール脳だって事を改めて痛感させられたって事だな

脳がなきゃ何も出来ず脳が死んだら無になって、
人間社会の営みや生きる上での楽しさや生き甲斐ってのは
突き詰めりゃ脳の中の微弱な電流を流す為だけであって、
怒りも悲しみも喜びも恐怖も記憶も自我も、脳内電流に過ぎない
夢も希望もないと言ったら、この事が一番夢も希望もないよ………

134 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 13:12:58.29 ID:/ZGyaVQN
>>133
大丈夫そのネガティブな絶望も電気信号でしかないから

135 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 14:03:43.94 ID:WqVSzgJd
なんか物事の悪い面ばかり見る奴がタナトになる気がする。

136 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 16:28:45.24 ID:gbQs4aKK
物事の悪い面ばかりみないと生きていけない世の中になったからな
楽観的に考えて生きていたら淘汰されてしまう

137 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 20:46:16.55 ID:DkIiBU1O
無の世界を生きてる人間だけど何か聞きたいことある?

138 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 20:46:49.79 ID:qysoBtQH
中二病かよw

139 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 21:20:30.93 ID:gbQs4aKK
>>137
無の世界ってつまりどうゆう世界?
何が無なの?

140 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 22:01:32.24 ID:DkIiBU1O
>>139
すいません、軽い痴呆なもんでw

141 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 23:18:56.27 ID:YIBzTQoe
猫が車に轢かれてミンチになったのみてから
タナトになった

142 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 23:26:27.55 ID:7HLBLJBA
答えを教えてやる。
まず、守るべきものを見つけろ。
そんで、命すてる覚悟でそれを守れ。
女だったら、命すてる覚悟もった男に守ってもらえ。
以上。解決。

143 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 00:53:45.67 ID:budTHkjw
>>142
命捨てる覚悟までの道のりに一生を費やす

144 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:03:48.43 ID:3hMHP/Gu
私は哲学科出てるけど物心付いて以来この症状です…
なんの因果なのかわからん

145 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:04:37.01 ID:0PXh9W5I
>>143
うるせえ
しのごの言わんでやれ
まだ費やしてみたことないだろうが

146 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:14:36.40 ID:0PXh9W5I
一生おびえてんのと、覚悟までに一生費やすのとどっちがいいんだ?
おびえてたけりゃ一生おびえてろ

心配すんな。
覚悟まで至らずとも、その道のりの途中で、死におびえる感性が君の長所に変わる。
だからとっととやれ。

147 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:23:26.80 ID:yHTmx+5u
>>144
世の中には死について頭だけで理解する人と何故か感情にまで食い込んできてしまう人がいるよね
前者はたぶん本能とか帰属意識に寄っていて後者は理性とその認識に偏りがあって主軸より生命維持する上ではどうでもいい細かい部分が気になってしまうタイプなんだと思う

148 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:39:17.03 ID:U19WyNBN
俺はガキの頃ゲームばっかしてたから死んでもコンテニュー出来るんだと思ってたし、自分は主人公なんだって思ってた
それに俺のガキの頃って誰かの死を直接目にすることなかったから、本当に人が死ぬなんてのも嘘だと思ってた
でも祖父が亡くなってから人は本当に死ぬんだと理解した

結局知識だけでは信じることは出来ないってことさ

まぁ>>144の場合は物心ついた時からって事だし何かの死に触れたのかね?ペットとかの

149 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:42:24.67 ID:0WipaRZO
幼稚園の頃には既に死とその後の永遠の無を
意識してた
そんな事考える子供なんていないからいつもボッチだった

150 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:43:24.63 ID:deIQwWhP
みんなは皆はタナトの初発症はいつ頃でござるか?
拙者は5歳頃でござる
祖母に絵本を読んでもらっている時に発症し、死にたくないでござる!と言って祖母を困らせたでござる

祖母は92で今も健在
拙者は三十代でござる!

メメントモリは永遠の課題でござる

151 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:48:42.69 ID:U19WyNBN
>>149
俺は幼稚園の頃自閉症気味で他人と会話も出来ないようなやつだった
俺が黙ってると同じ教室の奴が「なんかしゃべってー」って言うから
俺が奇声を上げるとみんなびっくりしてたw
そしておれはぼっちだったが、遊具で遊ぶ時の即席の友達はいた

152 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:52:09.57 ID:0WipaRZO
>>150
祖母長生きだな
大事にしてやれよ

153 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:52:30.00 ID:U19WyNBN
>>150
なるほど幼児がタナトになるのは絵本の死に対する過剰な描写に影響を受けてなったと考えるのが妥当だろうな
おれがタナト発症したのは19だな

154 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 01:57:45.61 ID:deIQwWhP
遺伝もあると思うでござる
祖母は何ともないでござるが、98で亡くなった祖父は夜中に悲鳴をあげて起きることが多々あったらしいでござる
面と向かって聞いたことは無いでござるが、恐らくタナトだったと思うでござる

誕生日の祝膳食べて体調崩し、半年ほど入院して最期は呆けて亡くなったでござる
超高学歴でござったから、ボケは救いなんだと実感したでござる

155 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 02:11:54.43 ID:tOhd5G0m
久々にきついタナトが来た
夜中トイレで一人やだやだ怖い怖い言い始めて
声にこそ出さないものの今でも続いてる
今の生活が幸せなのに、なんでこれが永遠に続かないの

156 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 02:23:15.48 ID:U19WyNBN
>>155
タナトってのは今が幸せだからなるんだぜ
今の状態が変化するのがたまらなく怖いんだろう?
死の恐怖から逃れるには考え方を変えるしかない

例えば自分は不死身だから死なないと自己暗示する
また宗教みたいに死んだら天国に誘われるとか

157 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 02:28:57.97 ID:yHTmx+5u
一番はネットを見ないことだよ 2ちゃんに立ちいらないだけでも日頃の思考が全然違ってくるよ
上にもあったように情報がなかった時代の方が幸せだったは同感

158 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 02:31:33.15 ID:tOhd5G0m
>>156
どれだけ思い込んでも、「でもやっぱり死ぬんでしょう?」が頭から離れない
ああほんとに目の前に(無害な)霊が現れてくれればどれだけ気が楽か

159 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 02:36:09.88 ID:U19WyNBN
>>158
>ああほんとに目の前に(無害な)霊が現れてくれればどれだけ気が楽か

つまり死ぬ苦痛による恐怖ではなく存在がなくなることへの恐怖か?
自分が死んでも霊になれるのなら怖くはないのか?

160 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 02:37:43.95 ID:tOhd5G0m
>>159
なったらなったで考え始めると怖い事もいっぱいあるんだけど
俺は存在がなくなる事の恐怖が一番でかいよ

161 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 02:41:41.60 ID:x95rlT37
>>159
横レスですまんけど俺はその通りだな。>存在がなくなる
生まれ変わりでも幽霊でも、死の先に続きがあるならここまで怯えはしないさ。
意識が続くのなら今この瞬間に核ミサイルが落ちてきてもいい。

それどころか、自我にすら拘りはない。
夢を見てる時は皆洗脳されたり他人のような記憶になってるんだから。
今この瞬間に死んで、気が付いたら記憶も自我も他人になるとしても、
意識が続くのなら、無にならないのなら、それでいい。

162 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 02:50:54.93 ID:U19WyNBN
>>160
恐怖に打ち勝つには二通りの方法がある

一つ目恐怖の根源(原因)を突き止め恐怖自体を生じさせないようにすること

二つ目恐怖の根源をなんとかするのではなく、恐怖に勝るプラスの感情で相殺、またはその恐怖を超える別の恐怖で相対的に今の恐怖を無力化させること

この二通りしかないが試してみてくれ

163 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 03:02:58.68 ID:lQRBrDb6
身内の死に希望的観測が全く持てないのが辛い。
祖父が死んだ時も、天国から見守っているとか
そういう感情が全く沸かなくて、祖父は無になってしまった、
俺が想っているおじいちゃんも祖父も想っていた俺も、もうどこにもいないんだと
その絶望感だけが頭を過ぎってた。あの時俺は誰よりも泣いた記憶があるが
それは悲しみの感情だけじゃなくて、無の恐怖を実感した事や
なまじ死は無だと悟ってる故のどうにもならない絶望もあったんだと思う。

この時と同じ感情を、母や父が亡くなった時にまた味わうのかと思うと
涙も震えも止まらない。自分が無になるのと同じくらい怖い。

164 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 06:44:32.10 ID:yHTmx+5u
アニメや漫画でよく出てくる死の超克のアプローチとして100歩譲って現実身のあるものは
・情報処理の究極の形である“インターフェースを介さないコミュニケーション”の実現、記憶をデータとして保存・展開
・肉体の細胞寿命を永続化、あるいはコピー
の二つだけどこれらは永遠にSFの設定でしかないんだろうか
それとも死んだらこれがデータだったということがわかるんだろうか… 

165 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 17:54:06.95 ID:sOf9eKuu
タナト忘れるにはやっぱ暇を無くすのが一番だな
ゲームでも読書でもバイトでもなんでもいいから暇ならやるべき
頭の中が自分の事ばっかりだとそりゃ死ぬのが怖くもなる
趣味とかで頭の中を他の事でいっぱいにすりゃすぐ忘れられるよ

166 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 18:52:27.64 ID:yHTmx+5u
そういうエネルギーが湧かないのが恐怖症でしょう

167 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 19:13:33.27 ID:7qhYE0IK
なんか変な事ばかりかいてしまった

168 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 20:23:46.03 ID:7qhYE0IK
タナトが怖くてここまでやったのか俺

169 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 21:55:59.73 ID:3hMHP/Gu
>>148
死とか生に対する興味それなりにあって少なからず影響を受けたであろう事を以下に綴ります

蟻をプチプチするのに飽きたらず、蟻の巣ごと根絶やしにしたり
セミのケツにバクチクを突っ込んで空中で爆発させたり
蜘蛛を捕まえては自らの腹を噛まして絶命
絶命させたり
コオロギにジッポオイルを垂らして悶え苦しませたり
蛙の解剖で異常にテンション上がって頭部を指の先端に嵌めてポテコしたり

ペットだと可愛がってた犬二匹とウサギの死

あまり近くない親戚一家の老婆が亡くなり葬式に出たら孫三人が狂ったように泣いてた光景

火の鳥宇宙編・未来編・復活編辺りを読んだ事

(ここまでコオロギと蛙以外は小学生の時の体験)

後は、祖母の死、祖父の死

発作が始まったのは幼稚園の年長のころだったかな

170 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 23:25:28.56 ID:wGhTUg0K
そんなこといったら
生姜焼きは豚さん
牛丼は牛さん
唐揚げはニワトリさん
刺身は魚さん
牛乳は牛さんの乳

たくさんの命を奪ってるんだよ

171 :優しい名無しさん:2012/11/29(木) 23:53:52.31 ID:wGhTUg0K
みんな神を信じない人が多いけど、神がいなければ地球は生まれなかったし、太陽や水も生まれなかったし、宇宙に星も誕生しなかった
「宇宙」というものすら存在しなかった
何もないただの真っ暗闇な世界だった


そこに神が誕生した

神はこの宇宙創造原理の生みの親であり、絶対的存在である


だから、たぶん神は永遠に存在する


私たちは神にはなれない
あくまで、神によって創られた存在なのだから、
意識はあってもそれは永遠ではない
それは、私たちが神ではないからだ





って、昔からえらい人間が説いていたらしい

172 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 00:20:56.89 ID:oJBziYsg
地球滅亡まであと1ヶ月
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=M4-7afxbLVE

173 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 00:25:38.89 ID:oJBziYsg
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=M4-7afxbLVE

174 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 01:24:55.54 ID:+8oORFAb
>>171
空飛ぶスパゲティモンスターも存在するって偉くない学生が言ってた

175 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 07:00:03.06 ID:lWWWbtwr
あまりにも都合よく、機能的に作られた人間という存在や
その人間が生きていく土壌が理想的に出来すぎている地球という惑星の事を考えると
本当に神の手のような高次元的な概念の介入があってのか、
それとも本当にただただ自然淘汰と偶然の連鎖の末に人類も地球も有り続けているだけなのか、
解らなくなってくる…おそらく答えは人類が滅亡しても出ないだろう

死んだ後が無なのかどうかは解らないし、決め付けられない
何かがあるのかどうかも分からないし、考えてもどうしようもない
答えが出てしまうのも怖いが、判らないまま終わるのもまた怖い
生きるのも死ぬのも、永遠に生きるのも無に還るのも、解るのも解らないのも怖い
思考の終点が全て恐怖に繋がる事が一番空しく、そして恐ろしい

176 :142:2012/11/30(金) 13:43:30.20 ID:MdhxCCtW
そんなことより、ホントは君ら、死の恐怖に酔ってんのが気持ちいいだけだよな?

177 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 13:49:32.04 ID:0eOSvz15
昨夜、お風呂に浸かりながら
死ぬって意識が果てしなく希釈されて
宇宙に溶け込むことなんじゃないかな〜とか考えていた。
これだと意識が遠退くという表現も理解できる気がする。

178 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 15:12:33.02 ID:+8oORFAb
集合無意識ってやつか

179 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 19:11:02.79 ID:5FfgUFx2
>>176
死ぬの怖くねーの?

180 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 19:53:05.41 ID:W2jc/gzR
2012年に滅亡とかタナトの俺でも信じてねーよw
貼ってるのはいつもの「生きる価値ない」とか言ってる奴か?
暇だな〜本当に

181 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 20:10:59.97 ID:+8oORFAb
そもそも暇じゃ無かったらそんな下らないこと信じないってwww

182 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 20:39:42.41 ID:hwIbDfuB
信じたいんだろう 普遍的な生きる意味がわからないならいっそ滅ぶべきと考えるのは極端と一笑に付すに足らない論理性を備えていると思うよ

史上最大、太陽の170億倍=桁外れのブラックホール発見―米独チーム
 ペルセウス座の方向に2億2000万光年離れた銀河の中心で質量が太陽の170億倍もある超巨大ブラックホールを発見したと、
米テキサス大やドイツ・マックスプランク研究所などの研究チームが29日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
同大のマクドナルド天文台やハッブル宇宙望遠鏡による観測成果で、ブラックホールの観測史上最大規模。
この銀河「NGC1277」の質量は太陽の1200億倍で、ブラックホールの質量はその14%を占める。
ブラックホールの大きさも桁外れで、太陽系の一番外側にある惑星、海王星の公転軌道と比較すると、直径がその11倍もある。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw444255?marquee 

183 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 21:32:26.24 ID:H0N53giu
間違いなく症状的にタナトだけど、精神科では診断されない。

184 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 04:29:45.39 ID:txzmTd9q
>>177
この脳学者の動画興味深いから見るといいよ。
http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM

185 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 06:32:26.37 ID:0t3iorm8
>>184
見てみたけど実に興味深い
俺らの脳は右脳で世界の情報を得て、左脳で理解するってことか
左脳の機能が停止すると概念を理解できなくなるんだな・・・
そしてその状態はあらゆるストレスから解放され、エネルギーに満ちた世界
ならば右脳も機能停止した場合どうなるのだろうか?
やはり無だろうか?

186 :142:2012/12/01(土) 06:50:21.30 ID:x2LoFu/6
>>179
俺は乗り越えたから言ってんだよ。

187 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 07:49:24.25 ID:hKa3Gaqs
>>184
人間の脳出てきたけど偽物だよな?
不安神経症だから気持ち悪くなって
吐きそうになった

188 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 08:16:56.56 ID:CCGx6y2v
>>184
希望の持てる話だった、ありがとう。
俺も脳を見るのは不安でしょうがなかったけどね。

189 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 12:47:37.32 ID:jO0qEFO7
>>186
俺はまだ乗り越えてないんだが
まあいいや

190 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 15:06:21.47 ID:zUi+1+IS
>>133
無って決まったわけじゃない
恐いなら信じろ、自分にとって都合のいい方をさ

191 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 18:09:14.78 ID:hKa3Gaqs
科学が発達する以前
死んだら極楽に行けるとされてたのに
みんな死ぬの怖がってたよな

イスラム教とかは洗脳が強力なのか本気で信じてるぽいけど

192 :142:2012/12/01(土) 22:08:15.90 ID:x2LoFu/6
>>189
どうなんだろう。
君に、みなさんに、問うてみたい。
君は、乗り越えたい、と思ってるのかな?
今のまま、ってのも、わりと楽チンで、いいのかな?

193 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 23:13:13.67 ID:dMqAhkWn
乗り越えたい、と言うかねじ伏せたい
死ぬのがナンボのもんじゃい!くらい思えるようになりたい

194 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 23:19:45.54 ID:x2LoFu/6
そっかー
俺がソレをねじ伏せて、乗り越えたキッカケは>>142だったんだけどなー

俺はね、ホレた女が出来て、この女のためなら命捨ててでも、って思えるように
なったのが第一歩だったけどね。
みなさん、どうだろう?

195 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 23:50:56.49 ID:dMqAhkWn
女に惚れる服が無い


っていうか出会いがない
職場にはおばちゃんしかいねーし

196 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 00:04:27.04 ID:hKa3Gaqs
>>194
スレ違い乙

197 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 00:08:25.29 ID:jOlSD2cs
どうしてスレ違いなのかな?
ここは恐怖に酔うためだけのスレってことなのかなあ?

198 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 00:12:20.70 ID:j5NucK3q
普遍的な答えは難しい問題だと思うし
好きな人を見つけたらってのが
どうも陳腐に見えてしまうんだよ
その発想自体が本能に拠っていて
真実から逃げているのではないかと不安になる

199 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 00:17:52.14 ID:jOlSD2cs
お返事ありがとう。
なるほどなー
本能に拠っている、とおっしゃるけども、じゃあ幹はなんだろう?
世間のものさしに拘ることが、目隠しになりはしないだろうか?
そんじゃ、直球だけど、ひとつ鍵を置いていくよ。
死恐怖症の実態は、生からの逃避ではないかな?
真実とは、なんだろうかいな?

200 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 00:22:58.35 ID:j5NucK3q
正しいかどうかはともかく
何かしら別の答えを見つける、というのは確かに
この問題の解決になると思うんだよ

でも好きな人を見つけたっていうのは
答えを見つけたのではなくて、態度を変えただけじゃないのかな
どうでもいい事だと切り捨てるのは
この問題に対する解答としてベクトルが違う気がする

201 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 00:34:29.60 ID:jOlSD2cs
誠意あるお答えありがとう。
ちょっとキビシイこと言わせてもらうけど、ごカンベンを。

>何かしら別の答えを見つける、
このベクトルこそが、実は、現実と向かい合う、ってことではないでしょうか。
死の恐怖へ、逃げこんではいませんか?

なんだかんだ言っても、にんげん、ちんちんおまんちょ持って生まれてきたからには、
ホレタハレタで、泣いて、笑って、ケンカして。
そんな、シンプルなことこそに、抜け出す道を見出した俺がいるのは、事実です。
老婆心ながら。ゴメンなさいね。

202 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 00:39:41.97 ID:j5NucK3q
>>201
なかなかこちらの意図が伝わりにくいようなんだけど
そちらの主張をテストの答案に例えるなら
問題の解答欄を空欄にしたまま提出しているように見えるんですよ
つまり考えなくて良かった事だったのだと結論しているように感じる
しかしそれは解釈や答えとは違うように思うんです

203 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 01:00:36.54 ID:j5NucK3q
ここの人の恐怖の由来を好意的に、大仰に解釈するならば
知識の集積が徐々に連関しあって
人類が考えてきた世界像の矛盾に気づきつつあるのではないかな
或いはまだ解答されていない問いの存在に気づいたと言ってもいい

そしてその事に苦労し恐怖するのは
ひょっとすると既存の知識に依拠しすぎているからではないだろうか
その知識のどこかに実は間違いがあって
それを土台に思考するから矛盾が生じた、と考える事は出来はしないか

最近数学に興味が沸いて学び直しているのだけど
数学者や物理学者の発見というのは、次々と既存の学問を根底からひっくり返してきた訳で
そうした発見が死生観においてなされても不思議じゃないんじゃないかな

204 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 01:00:56.26 ID:jOlSD2cs
なるほど失礼
じゃ、俺が渦中にいた頃のことをちょいと思い出してみた。

なんだろうね、「死」てのは、たとえば「宇宙の向こう側」みたいな、ロマンていうのかね、
そこに、死に対する執着みたいなものが起きて、まさに「死の重力」のようなものに惹きつけ
られたものだった。今思えば、好きで飛び込んでいたんだろう。

205 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 01:01:30.29 ID:jOlSD2cs
>つまり考えなくて良かった事だったのだと結論しているように感じる
そうだね。乗り越えた結果として、「生」を生きよう、と決意するなら、女のために、と思うなら、
自然と、そういうふうに至っていくものだったなあ。俺にとって、執着を断ち切る動機は、「死」
から「愛」への目覚めだったということ。

どうだろう。ことばでは伝わりにくいことだなあ(笑)。
届かなかったなら、ゴメンよ。

206 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 01:07:48.85 ID:jOlSD2cs
>>203
そうだよね。だから、はなれられないんだよね。わかる。
でも、オノレが元気ですこやかでなけりゃ、その探求は、できないんじゃない?(笑)

「死」に生きる、ってのと、「愛」に生きる、ってのは、おんなじことかもなあ。
なんて、今は思うよ。

207 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 01:13:34.11 ID:j5NucK3q
別に俺自身はそこまで死という問題に対して震えるような恐怖は感じてはいないが
そうした事を恐怖と思う気持ちはよく分かるし
この問題が極めて重大である事も理解できる

だからこそ、それを考えなくて良いだとか、答えが愛だとかにされると
かえって落胆してしまうんだよね
少なくとも自分自身が考えてきたことや、ここに来る人々の悩みは
もっと確たる質量を持った問題だったと思うので
答えはしっかり見つけたいと思うし、せめてその姿勢は保ちたいね

208 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 01:16:46.55 ID:jOlSD2cs
そっか。
申し訳なかった。
誰かひとりにでも、届くことを願いたい。

209 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 10:25:20.43 ID:0OB/nKEY
死ぬのが怖くない奴が羨ましい

210 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 13:30:43.18 ID:LoO2m785
死に対する感情って「怖い」だけじゃないと思う、俺は。
例えば「嫌」とか「受け入れたくない」とか。
だから俺は仮に死の恐怖が無くなっても
死にたくないと思うような気がする。

211 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 13:53:22.24 ID:LoO2m785
あー、死にたくね。
永遠に存在してー。

212 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 16:15:30.08 ID:r93anMuN
笹子トンネルの犠牲者は無念だろう

213 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 16:20:53.76 ID:N8QGk2eD
蓮舫が地獄におちますように

214 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 16:24:10.73 ID:ogX1781A
守りたいものなんて自分だけなんだよ

215 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 18:42:02.39 ID:WuuUw7Cj
今日法事に行ってきた
やっぱり葬式関連はつらいわ

216 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 20:50:30.73 ID:2QApHH/9
なるほど、ID:j5NucK3qが恐怖から生じた自分の世界に酔っちゃってる典型症例か

217 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 21:07:17.01 ID:dNiCQajh
会話相手の方がヤバイ気もするけどな

218 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 21:13:18.42 ID:0OB/nKEY
秦の始皇帝とかもこの病気だったのかな

219 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 21:59:37.68 ID:AvaHIE/4
一度きりの人生転がるように笑って泣いて生きて行きたいよな

220 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 22:37:48.85 ID:2tkMyW1m
ただただ死への無への恐怖

みんなソナの??

おれだけ??

発狂しそうになる

街中あるいてても
家で酒飲んでてても
仕事してても、

221 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 22:38:33.79 ID:dNiCQajh
日本語で頼むわ

222 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 22:39:05.95 ID:2tkMyW1m
心臓ぎゅーーーーーーややーーーーーーーわーーやややれーーーわーわーーってなる

223 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 22:40:43.23 ID:2tkMyW1m
たすけろください
理解なんてされねーし

224 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 23:26:23.63 ID:JXJQrC2c
理解なんて、するわけない

225 :優しい名無しさん:2012/12/03(月) 13:46:37.02 ID:t85sMOvr
空き巣と鉢合わせして刺されたり

226 :優しい名無しさん:2012/12/03(月) 15:52:50.82 ID:Vw70qzMV
無になるのも怖いが、肉体が壊れるのも怖い。
子供の頃からそうだった。

227 :優しい名無しさん:2012/12/03(月) 20:25:27.14 ID:C9x60nHB
色んなサイトでやたらと無料だ無料だ言われてるからブラックジャックによろしくって漫画読んでみたんだけどあれは辛いな
タナトの人間が読んだら余計症状が悪化する、って言うか悪化した
あんな欝漫画だとは思わなかった

228 :優しい名無しさん:2012/12/03(月) 23:29:39.44 ID:hDfc2z2D
100年も生きられないってのが
あまりに短すぎるんだよな
最低でも1000年は欲しい

229 :優しい名無しさん:2012/12/03(月) 23:59:40.53 ID:CLDy3e42
100年でも10000年でも10000000000000年でも
限りがあれば死ぬときになったら似たようなもんだと思うがね・・・・・結局・・・・・・・・・

230 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 00:18:33.06 ID:ZD0pAQEr
>>227
そんなひどいの?
ブラックジャックとかピノこは出てくる?

231 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 02:01:08.17 ID:Cu9N5y7V
>>230
そっちのブラックジャックとは無関係、現実の世界を描いてる感じ
終末医療の話があって、癌で余命宣告受ける主婦の話があるんだけど、そこが一番きつかった
読まなきゃよかったわマジで…普通の医療漫画かと思ったら話が重過ぎる…

232 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 02:33:56.01 ID:KlaRLR5o
>>228
今の年齢でもう十分でしょ?

233 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 08:20:06.75 ID:IVcgPGSa
もしかして空想好きってタナトになりやすい?
俺死ぬが怖かったのは死んだら空想も消える、
できなくなると考えていたからだと思う。
リアリストってタナトにならないんじゃないかっていうイメージがある。
俺リアリストじゃないから実際はどうかわからないけれど。

234 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 08:24:14.11 ID:IVcgPGSa
ちなみに俺は自分が世界最高の存在になるような空想を好んでいた。
これもタナト関係ありそう。

235 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 17:50:29.41 ID:wU0hQCh6
今週の週刊現代の見出し酷いな…
電車の中吊り広告でこんなん見せられたらたまったもんじゃない

236 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 23:13:36.73 ID:ZD0pAQEr
なるほど
今週は電車使わないようにしよう

237 :優しい名無しさん:2012/12/05(水) 01:41:33.20 ID:6l3NTNRl
現代読んだよ
ガンがダントツで痛さナンバーワン
心筋梗塞や脳梗塞、クモ膜下出血もかなりの痛みのよう

238 :優しい名無しさん:2012/12/05(水) 07:17:44.18 ID:c5Klhlfm
ガンは苦しむ人は苦しむみたいだけど
最近亡くなった近所のおじいさんは殆ど苦しまなかったって聞いた。
肺ガンかなり進行しているのに農作業とかやっていて
それでも息が切れる程度だったらしい。
その後入院したんだけど、亡くなった日も元気で
死に顔は全然苦しんだようには見えなかったって聞いた。

239 :優しい名無しさん:2012/12/05(水) 07:26:08.84 ID:+3yRJJ4X
うわー、勘三郎さん亡くなってしまったのか…
今年も色んな人が亡くなるなぁ…orz

240 :優しい名無しさん:2012/12/05(水) 18:58:29.81 ID:q8rmSUM4
しかも若いんだよな
あぁ世界中の人々の寿命を100年伸ばしてあげたい
俺だけ200年ね

241 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 00:18:18.81 ID:IUrRpq/o
あー、もう。また飛び起きたぁ。
死ぬのが怖い、一人が嫌だ。

242 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 01:29:36.23 ID:GxvGDs5m
>>234
俺は幼少の頃「俺だけは死なない」なんて思ってた時期があったな

243 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 02:36:08.39 ID:wUL+gBOj
風強い ばあちゃん家大丈夫かな

244 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 06:15:43.87 ID:y1cBjgVx
>>234
大いに関係あると思うよ 死という虚無に無知故の全能感で対処
でも成長するにつれだんだんと現実というのがいかに強大で理不尽かというのが嫌でもわかってくるから友人や恋人を作って逃避のプロセスを変えていく
普通はだいたい20前後でそういう虚ろさはほぼ解消されるのが普通だと思うけど、ひっかかりが強い一部の人はまだまだ気になって
一人思い悩んだり芸術の表現という形で釣り合いをとろうとする
一見解消されたかのように楽天主義に見えた人でも中年になってある日突然死ぬなんてこともよくある話 
そういう人は長年死から遠ざかっていたばかりに耐性がなくなっていて呑み込まれたと思ってる

245 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 12:40:17.24 ID:3lgJqJCu
悪い言い方をすると中二病とかそういうのになるんだろうけど、
空想でも妄想でもそれにしがみ付いてでも死の恐怖に対抗しようとする人を
俺は愚かだとは思わないし思いたくもないな

歳を取れば取るほど夢や希望は失われていく
それは才能とか自分の最終的な学歴・職業・地位だけではなく
この世界や宇宙全ての事象や成り立ちにも言える事だ

最初はサンタがいない事やミッキーマウスの中に人が入っている事から始まって、
次に神も幽霊もいないどころか人間=脳が全てだと知り、
最後は人間にも地球にも宇宙にも、作られた事に特に意味は無く
全ての物質はただ偶然生まれて偶然生きて偶然死んで無に戻るだけと知る
夢も希望も奇跡も人の作った概念にすぎず最初からそんな物は有りはしないと嫌でも悟る

生れ落ちた国の宗教観や生活層に左右される事はあるけど、
日本人に生まれてごく普通に生きていたらこの事実、現実を
ほとんどの人が知って受け入れなければならないという…
受け入れた上で普通に生きている人が羨ましい

246 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 14:01:13.15 ID:2O6yCE/J
南海トラフが待ってるよ

247 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 14:36:43.59 ID:pV92Xq2Q
中二病じゃねえよ
誰でも死ぬのが怖いだろ
怖く無かったら自殺者が今の1000倍になるわ

248 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 15:10:49.60 ID:iMmuYYjw
>>133
それって、例えば、欲しい物を手に入れて嬉しいとかそういう感情も
電気信号に過ぎないってこと?

あいつが憎たらしいとかそういうのも電気信号?

人間の感情=電気信号?

じゃあ悲しいことが起きたら「これも電気信号だよアハハ」って笑っていればいいのか?
これで葬式の時とか泣かずに済むかな。

だけど確かに夢も希望もないね。

249 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 15:11:47.72 ID:w2AoKuyU
俺も夢や希望というか、魔法でも超能力でも厨二臭くても何でもいいから
もっと非現実的な事や科学で証明出来ない事が大量にあって、
生きてて楽しい世界に生まれたかったなあ…物理学も唯物論も糞食らえだ
科学でほとんどのオカルトが証明できて、未だ証明できない事の中にも
生まれ変わりやあの世の存在に関わる事とか発見されたら
人類の未来が変わるような物凄い超常現象の類がない時点で、もうこの世に夢なんてないんだよ

>>247
死後の生まれ変わりが本当にあると証明されたとしたら世の中どう変わるかな…?
死なないのは金持ちや一部の恵まれてる境遇の人だけで
貧乏になったら自殺、出世ルートから外れたら自殺、ブサイクに生まれたら自殺と
気軽に自殺する連中が増えたり金持ちを道連れに殺し回る通り魔や殺人鬼が増えるんだろうか
自分はそんな世界だったとしても、自殺はしないと思う
むしろ死んだ後も続きがあると安心しながら生きていけそう

250 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 15:46:22.34 ID:r4cwtccy
生まれ変わりがある世界だったら
俺は貧乏でも乞食でも自殺なんかしないよ
これは俺が大富豪だったとしても答は変わらない
生まれ変わり別人になったとしても、
いつまでも生きていける、続きがあるという事が重要なんだから

今が不幸か幸せかではなく、その幸せがいかに続くかが重要なんだよ
生きてるだけで丸儲けって台詞があるけど
死んでも生まれ変わり生き続けられるならそれだけで幸せだし
今がどんなに幸せでも死んで無になった後続きがないのならそれは不幸だよ
その事を悟った時点で、もうこれ以上の不幸はないよね…

251 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 17:19:34.89 ID:7Lx8ob+W
創っちゃえばいいんじゃないの?死後の世界とやらを
そんなん完成して公表したらみんな働かなくなるけどなw

252 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 18:06:11.19 ID:UVZ1l4VN
精神世界関係の話には魂は進化するために
この世に生まれてくるというのもあるが、
はっきり言って馬鹿らしいと思う。
こんな苦痛や恐怖や絶望だらけの世界に好き好んで生まれてくるって
正気じゃないだろ。
そもそも魂は永遠に生きられるんなら
わざわざ進化なんてしなくてもいいだろ、と思う。
進化って生き残るためにすることだと思うし。

253 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 01:38:49.52 ID:hCdLg/P0
まあ科学的根拠が無いもんなあ

254 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 02:16:02.22 ID:8+NHsLmv
とりあえず恋人や守るものが出来たら怖くなくなるって聞いてダイエット中

255 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 02:26:47.53 ID:TJxo7w6+
大体死ぬってのが意識が無くなるって考えてるんなら、そんなこと在りえないよね。
思考の前提に意識があるんだから、意識の存在を疑うことが思考には不可能だろう。
大体何十億と人類が生まれて、おそらく過去にはもっと膨大な数の人類が生まれては死に、
なぜ<俺>は他の誰でもなく<俺>なんだろうか。
たとえ全人類に自我や意識といったものがあり、それが脳の電気信号から何らかの形で発生する物理的エネルギーであったとしても、
なぜ、<俺>は他の誰の自我でもなく、俺なのか・・・。

256 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 02:27:49.06 ID:AO18aAwp
デブのクセに死にたくねえって矛盾してる

257 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 05:48:26.48 ID:gCCNrS0a
この世で一番怖いことは病気などで苦しい思いをすること。
あくまでも「自分にとって」の怖いことだけど。

自然災害は、ある程度は防げる。地震対策もあるし、内陸に住んでいれば
津波の被害はない。

交通事故などは自分が車に乗らなければ(徒歩や自転車)
少なくとも加害者になることはないだろう。

自然災害や事故、事件に巻き込まれて犠牲になる人は
病気で死ぬ人よりもはるかに数は少ないはず。

年間何万人の人が怖い病気で苦しい思いで死んでいるのか。

肉体的苦痛が一番恐ろしい。

258 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 06:14:34.73 ID:gCCNrS0a
>>245
やっぱりそうなのか。

「引き寄せの法則」「この世に偶然などなく、すべては必然」的な内容の自己啓発本を
いろいろと読んでみたけど、書いてあることはだいたいが似たようなことばかりだった。

だけど上記のようなことは、本を書いている人たちの金儲けなだけであって

>>神も幽霊もいないどころか人間=脳が全てだと知り、
最後は人間にも地球にも宇宙にも、作られた事に特に意味は無く
全ての物質はただ偶然生まれて偶然生きて偶然死んで無に戻るだけと知る
夢も希望も奇跡も人の作った概念にすぎず最初からそんな物は有りはしないと嫌でも悟る

↑これがこの世の現実であり真実でありそれ以上でもそれ以下でもないのかもしれないと
本音では思っている自分に気付いた時の絶望感と言ったら。

259 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 06:16:54.53 ID:gCCNrS0a
スティーブジョブズやホリエモンみたいな人は
「夢は実行すれば叶うさ。そのかわり子供の頃から実行に移せよ」
って思ってるんだろうな。

希望を実現させるためには、その人の能力+行動力だからなあ。

そういう人たちが自己啓発本書いて、さらにお金儲けするんだろうな。

260 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 09:30:48.44 ID:+Nyqk/GT
合理的な枠組みの外からしか攫めないものもあると思う

261 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 09:44:30.13 ID:8+NHsLmv
>>256
が見えない

262 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 10:11:23.22 ID:zlE1BkzT
(見えとるやないかい!とはツッコまないぞ!)

263 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 13:41:48.65 ID:Cw6tEXmH
死の恐怖に宇宙地球自分が生まれた意味、理由を考えてしまう事は付き物だけど
こんな事って考える意味は全く無いよね
考えても何かわかる物でもなく、死の恐怖が和らぐ事もない、逆に悪化する
人生において「割り切る」って言葉はかなり重要だと思い知ったよタナトになってから

264 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 15:18:08.27 ID:skW9iK/1
死んだら無と知っても「割り切る」か「気にしない」
それが大多数の日本人のあるべき姿なんだろうね
一部の年配の方々が、未だ習慣でお守りを買ったり神棚を拝んだり
神社にお参りしているが心から神仏や霊の存在を信じている老人は
科学が発展していくにつれ、確実に減少していく
今の若者の世代が老人になる頃には信心深い人はどれくらい減るだろうか…

そして一部の心の弱い人間が宗教にはまり、
また別の一部の人間が、タナトフォビアにかかる
神も仏も幽霊もあの世も生まれ変わりもないと知って、
決して宗教やオカルトに逃げたりせずに現実を認めて、
かといってそれを気にせずに生きる事も割り切る事も出来ない
リアリスト故にかかってしまう病気がタナトフォビア…

265 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 16:08:19.06 ID:gCCNrS0a
>>264
じゃあどうやって生きていったらいいんだろ?

後半の文章には激しく同意だからやっぱり私もタナトってやつなのかな。

266 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 17:02:21.30 ID:zlE1BkzT
定期的に「死は無」を前提にしたい奴と根拠が無いのを理由に「死後世界」を前提にしたい奴が湧くよな

267 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 17:36:40.33 ID:AO18aAwp
南海トラフも来るぜ!

268 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 19:44:14.03 ID:/sNAM/sV
霊とか信じているつもりで普段は大丈夫だったけど
今日の地震怖かった(宮城に住んでいます)。
「まさか東日本大震災より凄くなるのでは?」
「俺はここで死ぬのか?」
とか思いました。
何だかんだで俺は本心では霊を信じていないのかも。

269 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 20:25:11.30 ID:Q3aW1HkY
タナトフォビアって言葉を今日知った
おれも輪廻があったらこわいな
解脱したい

270 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 21:17:46.32 ID:yHrn+Zg4
お前らみたいなのは津波であっけなく死ぬタイプ

271 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 21:44:59.81 ID:NBh86c0E
虎布きたか?

272 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 22:25:27.48 ID:O5zXlfY1
サーシェス搭乗になってからスレでも中々パガンやパオングの報告無いな
俺の所に来ないかなあ

273 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 22:26:27.63 ID:O5zXlfY1
ごめんなさい、誤爆です…

274 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 00:55:13.87 ID:p9cVs+uj
「自我」でも「意識」でもなく<俺>が存在しているということには理由も原因も何一つ追究することができないんじゃないかと思う。
今、あらゆる思考を止めてそれでもなお残っている感覚が俺という自己意識として。
この俺という自己意識の存在こそがあらゆる思考の前提であって、
自己意識という舞台上で思考が繰り広げられるとすれば、
自己意識の喪失、死などというものは考えられるはずがない。
永遠の無などという観念が不安になることがあるけど、
永遠というのは終わりがないということだから時「間」の概念ではない。
なのに、終わりを想定してさらに先があるというような「とてつもなく長い時間」を連想してしまう気がする。
つまり永遠とは「終わりがない」という以外の何者でもない。時間でもない。
そして当然、意識の無なんてものは思考の上にはありえない。

275 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 01:02:00.01 ID:p9cVs+uj
>>264
リアリストだから死の恐怖に捉われるわけではないと思う。むしろ宗教と同じように観念をこじつけてるだけの様な。
死とか宇宙とかいう観念を正しく整理することができないだけじゃないかな。
人生は無意味だなんて、「人生」の曖昧性も「意味」の意味も分からないのに言ってしまったり、
死んだら無だなんて無の概念の由来も分からず使っているだけであって、
本当のところ事実ではなくて観念に恐れているだけじゃないかな。

276 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 01:21:18.32 ID:xnp4lnfI
私は今でも天動説が正しいと信じたい
地球が全ての中心で、太陽や月や星は地球の為にできた
朝になれば太陽が勝手に出てきて、光を照らしてくれて、夜は月が出てくる。星は地球を輝かしてくれる。
なのに、昔の頭のいい人間は、地球が動いてるって証明しやがった
なんで地球が動いてるんだよ…
太陽なんか出てきたり沈んだりしてんじゃなくただ燃えてるだけだった
地球が勝手に動いて朝や夜を作ってた
月だって初めからあるただの星
夜空に輝く星だって遠い宇宙にあるだけなんだって分かったらなんか分かんないけど怖くなった

地球なんて宇宙の中の沢山の星の中の一つでしかないんだって分かったときの恐怖と虚しさ

地球って本当生きてる星なんだ
地球だけが生きてるんだろうな
生きてるからいつか死ぬ

地球はただ回ってて、人間が勝手に解釈してただけなんだよな…
人間って本当死ぬために生かされてる気がする

277 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 01:34:31.51 ID:V4EUrZiE
>>272
ガノタ乙

278 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 01:35:57.97 ID:xnp4lnfI
地震って神の怒り?

279 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 02:00:30.37 ID:TvAORcjn
時間経過に随伴して増幅された地殻エネルギーが地球環境のズレによる膨大な要因の絡み合いからプレートを介し一気に出力する現象のことだよ

280 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 04:25:05.15 ID:yQx9GZB3
7日の地震は311の余震では無く新規の前震だと思う
震災の前震と規模が似すぎている

281 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 22:54:11.97 ID:ybgYUiV8
避難のシュミレーションはできてる?

282 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 01:01:54.74 ID:5sMoChRN
今年も数週間で終わるのかよ・・・
タナトって冬の季語な気がするぜ

283 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 01:30:12.12 ID:QwumSgpW
むしろ地震のおかげでかなり生々しい感情を味わった
いつまで保つかわからないがまた頑張ってみようと思う

284 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 01:52:37.84 ID:N24GVrsG
先日の千葉が震源のは東京湾沖の前震との説

285 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 03:08:21.89 ID:dhRg+FAT
時間ってほんと良くわかんねーなぁ
10年間って期間は物凄く長いけど、過ぎてしまったら長い期間でも一瞬に思えてしまうって言うのが不思議

286 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 11:02:01.96 ID:knD0AhnT
将来やりたくないけどやることになるだろうということを考えて
嫌だ、避けたいと思うけど、俺はいずれ必ず死ぬと思ったら
(俺は普段自分がいずれ死ぬなんて考えないようにしている)
死は優しいと思えた。
まあここの人には将来一番やりたくない(起こって欲しくない)ことは
死だと言われそうだが。

287 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 12:18:25.44 ID:dhRg+FAT
死ぬのや無になるのはあんまり怖くないんだよなー、家族が誰一人いなくなっても永遠に生き続けるってのも怖いし
頑張ってもせいぜい80年くらいしか生きれないってのが嫌だ
やりたい事いっぱいあるから、せめてもう50年は欲しい
やりたい事をやりたいだけやって死にたい
あと300年くらい後に生まれてたら平均寿命150歳くらいになってたのかなー
親とめぐり合った運命を嬉しくは思うけど、もっと後に生まれてみたかったと言う思いもあったり

288 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 16:14:53.18 ID:7vNxPGLI
>>287
もっと医療に関する技術が発達したら寿命伸びそうだけど
現段階で医療技術って進歩しすぎらしいな
未だにたかが気温の変化で死ぬ人がいる中で信じられんけど

289 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 20:09:34.64 ID:eOjFF73g
別に死ぬ事は怖くないけどいずれ死ぬのに生きているのが慢性的に憂欝で何をするにも虚無的な観念がこびりついてて離れないって人いる?
小さい頃からそうだったんだと思うんだけど人生意味不明な選択ばかりしてきた 

290 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 20:34:56.18 ID:N0wwZq22
1分=60秒
1時間=3600秒
1日=86400秒
1年=31536000秒

人生80年として31536000×80で2522880000秒
二十五億二千二百八十八万秒も数えれば大抵の人は死んでしまう
百歳まで生きても三十一億五千三百六十万秒
秒にすると桁が億単位でもあっという間に過ぎてしまいそうな感じがする

291 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 01:28:08.86 ID:kPG+tdLg
>>290
1000か月≒83年ってのが一番あっという間に感じる

292 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 01:57:03.97 ID:IAf5m60i
一億秒って3年と62日9時間46分40秒しかないんだなあ…
億なんて大層な単位付けてもたかが三年二ヶ月ちょっとかよ…
数字にして書くと時間があっという間に過ぎて行くのを実感するぜ

293 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 02:49:49.95 ID:09qjieGB
>>289
これ凄いわかるわ
どうせ死ぬのに何で俺はこんなに頑張って働いて生きてるんだろうって感じになる事がある
長生きしたいって気持ちは勿論あるけど、生きていても今後幸せが訪れるかと言われるとそんな事も無さそうだし
なんなんだろう俺の人生って…

294 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 03:07:24.43 ID:IAf5m60i
そういう気持ちって一度かかったらもう一生取れない気がするわ
仮に宝くじの一等が当っても、大金持ちになって何でも買えるし遊べる身分になっても
もう刹那的な心境は死ぬまで変わらないというか、
何をやっても心から楽しめない、遊べない、喜べないと思う

金ばら撒いてドンチャン騒ぎの大豪遊した後の空しさというか、
祭りの後の寂しさを、そういう散財をする前から
やってる最中にも常に感じているようなもんだ
射精した後は空しいしだるいんだよなあと考えながら
女を抱いているような物で、そりゃ起つ物も起たないよな
でも俺も実際、そういう心境で毎日を生きているんだよな…

295 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 04:19:59.90 ID:mbLDGP8F
死の恐怖を消してくれる薬の研究とかされてないのかな?

296 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 07:21:30.32 ID:09qjieGB
麻薬とか使うしかないと思うわ、死ぬのが怖いの治すのは…
普通の精神安定剤とかって飲んでも正直何の効果も無いし

297 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 08:49:21.20 ID:ntur/JKi
死ぬのが恐怖しか感じない人はいないと思う 人間そうはできてない

298 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 11:33:57.88 ID:Auuuec8I
秋葉原の加藤師匠に頼んで楽にしてもらうとか

299 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 15:39:01.91 ID:1XBjP1i9
DNAが生物つくっているんだよな?
生物同士の領域争いとかDNAの異常で病気化とかなんであるんだろう。
そもそもDNAとはどこから来たのか。
神様がいるのなら聞いてみたい。

300 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 18:41:36.70 ID:qNdquST5
長生きしなければいけない人ほど死に度々直面せざるを得ない。
若くして死んだ人ほど、死に直面することはないんだよね。

301 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 19:53:38.45 ID:DEIoNn1b
生まれる前に死んだ奴、生まれなかった奴が一番幸福。
生まれた奴は泣いてばかりよ

302 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 20:46:23.84 ID:kPG+tdLg
夜+冬+帰り道+遠くが見える景色
この時期は特にタナトになりやすい(自分がそう感じるだけかもしれんが)から困る

303 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 22:03:45.32 ID:dxFzFX5Z
>>295
ロボトミーするしかない。

304 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 00:55:46.49 ID:C7Y3qQCY
むしろ薬に頼ると余計に鬱になる
麻薬を打つと、耐えられない激痛が簡単に消し飛んだり
セックスの何百倍の快感を一度に味わえたり
性格が全く別人になる者までいるそうだが、

そういう事を聞く度に生命とか記憶とか心とか魂とかの
精神的な事象は存在せず、全ては物理的現象の変化の結果でしかなく
精神も人格も自我も自分自身も薬や手術一発で簡単に変わってしまうという事を、
自らを司る全てが脳幹の中のちっぽけな電気でしかないという事を嫌でも思い知らされる
解ってはいても、その事が一番嫌なんだ…

305 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 04:26:08.30 ID:6CDVMn3l
10歳くらいの頃両親に死ぬのは怖くないのかって聞いた事あるけど、二人とも全く怖くないって言ってたなあ
俺が怖いって言って泣き付くと「まだ子供なんだからそんな事考えなくて良い」とよく言われた
歳とれば怖くなくなるって本当なのかしら、もしくは子供が出来れば怖くなくなるのかな
でも縁もないしな〜、一生独身だろうし結婚は無理だなあ…
本当にどうすりゃいいのかわかんねー!来年の初詣でタナト克服できますようにと願うかな…

306 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 06:41:37.07 ID:a8dl12TE
歩いててクルマとすれ違うのが恐怖
撥ねられて即死する瞬間を想像していつもゾクっとするわ

307 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 13:35:17.52 ID:59t6v76O
駅のホームでも後ろから押されたり
踏み切りで下から足をつかまれたり

308 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 14:05:11.55 ID:iPo066qy
みんな頭いいな
頭がいいから、難しいことまで考えて苦しむのだろう

頭のいい人間は永遠の命にしてほしい
人間は知能が発達しすぎて死についてまで考えるようになった
自分みたいな低脳は生きる価値ないからさっさと死んだ方がいいと思っている
死ぬのは怖くないが、それに対しても自分が優れてるとは思わん
むしろバカだから悩まないんだろう

309 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 16:27:55.90 ID:C7Y3qQCY
無知で愚かなほうが幸せに生きていけるとは、
タナトにかかるまでは思っていなかった
知識を吸収して解る事はなんでも解り、知れる事なら何でも知ろうとする事が
知的生物の頂点である人間の特権であり義務だとすら思っていた

でも、タナトになってからそれは間違いだったと痛感した
少なくとも霊や神が存在しない事や脳がなければ生命は存在できない事、
死の先に何の救いも無い事が解ってしまうほど科学が発展してしまった事
それを知り理解してしまう、そんな時代に自分が生まれてしまった事、
何もかもがショックと絶望でしかない…

見た、聞いた、知ったで人は喜ぶ事もあれば殺される事もあるし、
到底立ち直れないほど後悔する事もある…死後に何も無い事などそれの典型だ
知ってこんなに苦しい思いをするぐらいなら自分はもっと過去に生まれたかった…
脳の事など何も解き明かされていなくて、生まれ変わりが普通に信じられていて
死ぬ最期の一瞬まで絶望を考えず希望を持ちながら無になれる、過去の時代に…

310 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 16:42:06.11 ID:59t6v76O
勘違いしてるクズども

311 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 20:41:42.88 ID:2prhOYHx
いちいち長いよ

312 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 22:47:39.38 ID:J8fJq0pm
死を演出するのもいいかもねオナヌーのように

313 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 00:47:46.40 ID:kJGFPzAa
不老不死となり宇宙空間を彷徨うとかだともっと怖いから死ぬでいいや

314 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 02:20:49.55 ID:IjP80grX
考えたり、このスレに客観的に死の事や哲学の事を書いている時が一番落ち着く
悩む事も考えもせずにいる時が一番怖い
ボーッとしてる時にふと、死んだら無とか思ってしまうと
怖さも発作も抑え切れなくて獣のようにに吼えるしかなくなる

315 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 03:55:29.40 ID:mKIxpkdK
駅や踏切で青い照明で照らされていると
ここがそうなのかなと思ってしまう

316 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 10:15:37.46 ID:IjP80grX
今北朝鮮のミサイルが日本通過したらしいけど
相変わらず発表遅いんだな…発射されてから10分以上経って
ニュースで速報来た時にはもうフィリピン海に落ちた後って…
こんなんなら仮に日本に核落ちた時には一般国民は
発射された事すら解らずに一瞬で消し炭だな…

長崎広島の原爆被害者もそんな感じで何か光ったと思った瞬間に無に還ったんだろうな…
でもタナトとしてはその方がいいのかもしれないな
日本に核ミサイル発射なんて報道されて、
その後の数分間恐怖に怯えるくらいなら何も解らず消し飛んだ方がマシだ

317 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 11:33:46.84 ID:Yh0MmswP
でも死ぬんだったら核で苦痛も恐怖も無く吹き飛ぶのが一番だろうな
癌などの病気は必ず最期は苦痛と苦しさと恐怖にまみれる事になるし
突発的な事故でも一撃で脳を砕かれでもしない限り恐怖を味わう事になる
一番怖くない死に方が戦争の勃発の塊というのも皮肉なもんだな・・・

318 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 11:39:58.65 ID:M+OKNFNo
ここにいる人は、ips細胞に期待してないの?

319 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 12:17:13.80 ID:utElduW8
isp細胞って長生き出来る様になるかもしれないけど、不老不死になる訳じゃないし
そもそも山中さんはそう言う事が目的じゃなくて「人が健康に老いて健康に死んでいける世の中を作るため」って言ってたし…

320 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 19:02:44.33 ID:2hIuJTGy
期日前投票しない理由
入れた人が急に死んだら1票損するじゃないって答えたら
お前そんなこと考えてるのか、怖い奴だなって言われた

321 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 20:31:52.93 ID:s3pLlw+x
>>318
ips細胞があっても永遠に生きられるわけじゃないし
太陽の寿命とかで結局ips細胞と無縁の所で死ぬし
そもそも永遠に生きられたとしてもそれはそれで怖いし
結局宇宙に関することが怖い

322 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 21:08:40.79 ID:M+OKNFNo
>>319>>321
ips細胞で寿命が伸びたとして、その期間
冷凍睡眠の技術が発達してるかもしれないじゃん!

323 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 21:44:46.64 ID:s3pLlw+x
>>322
俺としては精神薬のすごいやつを開発してほしい
飲み会で酔ったふりして死とか永遠が怖いってことをぶちまけたら友達に
「お前スゲーなwwwwwそんな先のことなんか心配してられねーわwwwww」みたいに言われたけど
心からそう思えるようになりたい

324 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 22:27:55.51 ID:zPlizf1v
ips細胞の研究に従事させてくれるっていうならすぐさまとび込むけど如何せん学歴がない
30で東大入っても研究職に就けるのだろうか

325 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 02:14:05.87 ID:QWf4RqAs
身の丈に合った事してりゃいい
東大行きたきゃ灘開成あたり出てないと

326 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 03:03:57.56 ID:DWNYCPTQ
>>323
俺も同じ様な事友達に言われた事あるわw
全員泥酔してるし今なら言っても恥ずかしくないだろうと思って相談したら
「そんな五、六十年先の事今考えてどーすんだよ、じじいになってから考えりゃいいじゃねーか」と言われた
友達がカッコイイと思ったわ、俺はそんな考え方絶対できねぇ

327 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 22:20:25.62 ID:Ep3DdMzi
時間の概念というのは卑怯なもんで、
年寄りになるまでの数十年間、つまり未来は本当に遠く感じるけど
過ぎ去った時間、つまり過去は昨日の事も子供の頃の記憶も
等しくついさっきの出来事のようにしか感じなくて
失った時間は戻ってこないというよりも、もうこんなに時間が過ぎてしまったのかと
もうこんな年齢になってしまったのかと月日を見る度に落胆する
老いて死ぬのなんかあっという間だと、本当に実感する

328 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 01:17:42.51 ID:HXOWchuw
人類を一つに繋げたい それが無理なら滅ぼしたい

329 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 01:53:31.17 ID:yENHKMeV
名前忘れたけど、何かの歌の歌詞にあった「僕の人生は結局暇つぶしみたいだから」って言葉が凄い良かったな
俺も含めてそうなんだけど、タナトの人って生まれてきた意味とか人生の意味とか考え過ぎな気がする
あと無になるのかとか、人生短いとか、ネガティブ過ぎるんだよね
この世は天国で流行ってるゲームで終わったらしばらく経ってまた別の人間になるみたいな
そう言う気楽な考え方で良いと思う、非現実的な事が信じられない人はきついと思うけど
明るく考えるようにすれば楽になるよ!

330 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 02:59:27.36 ID:HXOWchuw
そう思えたら苦労しないっていう
考え過ぎるなっていうけど、 生きる為の勉強は頑張れ。でもいつか死ぬ事については考えるなって無理がある

331 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 07:28:50.20 ID:GVv8h8SI
俺、油分を摂ることに安心や幸せを感じるんだけど
これって氷河期を生き延びた先祖のDNAが今でも残っているから
そう感じると聞いた。
そう考えると俺的にはとても納得できる。
他の事もこれはDNAの仕業と思う納得できる。
タナトの発作はしばら起こっていないので試していないが、
もし死の恐怖が襲ってきたらこれはDNAの仕業と思ってみたらどうだろうか。

332 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 07:29:55.51 ID:GVv8h8SI
×タナトの発作はしばら起こっていないので
○タナトの発作はしばらく起こっていないので

333 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 09:01:52.91 ID:7dU+D1a5
結局俺らは、DNAの操り人形なのさ

334 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 11:29:46.21 ID:MyIqxP2J
子供の頃から死の恐怖が頭から消えた事が一度もない…
常時心臓バクバク状態で何をするにも集中出来ない状態だ…

335 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 20:39:33.73 ID:AHKXXQdC
幼稚園ぐらいから、親から朝起きたら死んでたひとがいるとか、出ていってやる!とか言われてたからか
朝起きたらみんな死んでるんじゃないかと不安で目が覚めると過呼吸になる
自立しないから不安なんだろと怒られたが今だに人が死ぬってよくわからないし怖い
腐り果てるのを見てないからまだ死んでないと思いたくなる

336 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 21:10:41.21 ID:+4ouxvZ+
ここの人たち見てると自分がマシに思える

337 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 22:12:01.22 ID:yMkIAoz5
>>336
同意。俺も他板でこういう話題を見かけたときやこないだはサイトのまとめ目次
にこういう話題があって幼稚園時、小6に次いで久しぶりにこういう感情が発作的に
出たんだが何かもやもやとした嫌な感じがあるわけだが。それでもここにあるような
とこまではないしな。
守るものとか愛する人ってのは大げさかもだが、何か大儀って奴が必要かな、とも。

338 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 03:04:01.05 ID:6mCKHGHD
死後の自我が消えないという確約が欲しい
幽霊でもいいから見たい
地獄でもいい

339 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 03:45:26.71 ID:SvFyyNWz
自我や意識が消えるってのがよくわからない
意識がある状態だと、意識が無くなった状態ってのが想像し辛くて怖い
寝てるのと同じだとか生まれる前と同じとか言われてもさっぱり

340 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 05:38:18.03 ID:BmCHC8dk
そもそも無って何?何も無いとか0の状態とか消滅とか
それこそ人間が勝手に作った言葉と状態と概念に過ぎないんじゃないの?
有るか無いかの二元論でしか語れないし表現できない事に人間の限界があるんじゃないの?
この、生きているという、自我があるという、見えて聞こえて話せて感じて覚えてって
ありとあらゆる感覚の事すら理屈や言葉じゃ上手く表現できないんだし

341 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 10:07:56.83 ID:JFGQiToB
>>339
まあ当たり前といえば当たり前だな
想像するってこと自体が意識があってこそだし

342 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 14:45:28.12 ID:+E5NFY7+
薬物やってそう

343 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 15:54:20.95 ID:8sN5388A
>>336
>>337
運と環境が良かったんだね

344 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 21:10:55.31 ID:SjIv63CF
タナトじゃないが謎だとは思う。「0=無い」「1=ある」と表現した時、
この世界は1なわけだが、0をいくら足したところで1にはならないわけで
何もないところから何かが発生することは無いからな。
しかし実際存在しているわけでこの世界の存在自体がオカルト。

345 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 21:43:00.79 ID:JFGQiToB
>>344
俺もちゃんとした知識があるわけじゃないからうかつなことは言えんが
最近の素粒子論だと0から1が生まれてるって説が有力みたい
まあ(それなりの根拠はあるみたいだが)なんでそうなるかはサッパリだが

346 :優しい名無しさん:2012/12/16(日) 01:11:20.64 ID:dFvjjy5f
死なない技術が庶民にも使えるレベルで普及しないかな…

347 :優しい名無しさん:2012/12/16(日) 01:27:55.03 ID:aSQNjp5B
0から1が生まれるってのがファンタジーの世界みたいだわ
ってかこの世界って誰かの空想なんじゃないかと思えてきた
何も信じられないわもう…

348 :優しい名無しさん:2012/12/16(日) 02:49:49.34 ID:dFvjjy5f
世界中の知識を集合させて意識の永久保存ができる何かの開発を目指せばもう実現できそうな気がするよ
戦争とか馬鹿なことやってる場合じゃないだろっていう気になる
馬鹿な足踏みのせいで死ぬのは嫌だ

349 :優しい名無しさん:2012/12/16(日) 07:03:23.37 ID:cF49lb+a
0を1とー1に分けて有が発生してるんじゃねーの?

350 :優しい名無しさん:2012/12/16(日) 08:21:40.35 ID:QXVwy9xn
一回悩み出すと俺ってなんだ宇宙ってなんだなんで俺はここにいるんだ
ってなって頭がおかしくなりそうになる
数十分でも良いからどうにか忘れる方法は無いだろうか…
一日中考えっぱなしでやらなきゃいけない事に気力使えなくて困ってる…

351 :優しい名無しさん:2012/12/16(日) 09:55:09.10 ID:KWpTrhyk
脱法ハーブきめてるヤツにサクッと刺されたり

352 :優しい名無しさん:2012/12/16(日) 16:05:23.40 ID:LpfJVojb
お前刺されんの好きだな
ホモかよ

353 :優しい名無しさん:2012/12/16(日) 21:14:46.22 ID:7/CTut38
こういうの恐怖が倍増されるね。
どうやって写真撮るんだろう…http://i.imgur.com/eIv2d.jpg

354 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 00:20:46.53 ID:Salnx6aw
死ぬの怖い→忘れたいから酒飲みまくる→体調崩す→寿命縮む
何この本末転倒、でも忘れる為にはしょうがないよね
死ぬ間際も酒飲みまくって愉快な気持ちでいたいもんだ

355 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 01:01:39.22 ID:cEbYBwRz
生まれる前と同じってこのスレで見てますます怖くなった
地球誕生から自分が生まれるまでの記憶なんて無いもんな
はっと覚醒して振り返る瞬間すらないんだぜ?

356 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 01:42:15.45 ID:cEbYBwRz
怖い怖い怖い死にたくない

357 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 08:25:36.13 ID:CqyjttRi
あー怖い、過呼吸が収まらない
いくら怖がろうが、叫ぼうが坦々と過ぎていく日常、マジで何なんだろう俺って
家族で集まって食事や買い物に行く度「何でこの幸せな時間が永遠に続かないんだろう」と思って涙が出てくる
街を歩いてても、ベビーカーを押しながら歩く若い夫婦や、幸せそうに歩く老夫婦を見ていてもそう思う
家に籠っても外に出ても恐怖でどうしようもない、でも頭抱えたり泣いたりしても何も解決しない…
はぁ…どうしたら怖くなくなるのか誰か教えて…

358 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 19:14:07.01 ID:dTi77V7K
>>357
何歳?

359 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 20:01:07.31 ID:eqmWk4uq
>>355
宇宙関係の考え事してしまうと本当にキツイ
Youtubeだかニコニコ動画だかで宇宙がからんでくる動画を見たんだが
強烈にタナト発症したわ

360 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 20:39:53.54 ID:xQ/P/gtu
ディアハンターって映画見てたら吐き気してきた
だけど生きるって事はロシアンルーレットそのものなんだよな

361 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 02:43:52.22 ID:M7/U6kQO
夢も希望もなければ怖くなくなる

362 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 09:08:34.39 ID:qq7TNPIQ
>>358
二十代前半だ
半年前くらいに何のきっかけも無く突然怖いって思う様になってしまった
今まで生きてきて怖いと思った事は一度も無かったのにこの歳になって突然こうなったorz
良い歳して恥ずかしいってのは分かってるけど怖い物は怖いんだ…

363 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 09:18:41.34 ID:j502qutZ
なんで意識があるのかがわからん、そもそも意識とは何なのか
体を構成してるのは目に見えない程小さな細胞で、それが一つ一つ全て生きてるのになぜか自分と言う意識一つに集約されてる
これがよく分からない、やっぱり魂ってあるんじゃないかと思うわ
でも>>359みたいに宇宙関係の動画見ると現実的な事しか考えられなくなって、魂とかは信じられなくなる

364 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 18:38:00.30 ID:E4UpGPZn
>>359
その動画、見せてくれよ

365 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 22:32:28.69 ID:/2IsBNA7
意識ってのはハードじゃなくてソフトだから

366 :優しい名無しさん:2012/12/19(水) 00:06:54.39 ID:spMvvfp/
全身麻酔が効いてる間のようなもの
ただただ『無』

怖くも何ともない

死よりも死に方のが怖い
痛いのか苦しいのか‥

367 :優しい名無しさん:2012/12/19(水) 01:05:40.57 ID:+bGSMfXI
全身麻酔に掛かってる間とか、寝てる間と考えれば無が怖くないのは俺も同じ
時間を感じられなくなるのは死んだ後でも麻酔が効いて意識が無いときや寝てる時でも同じなんだから
俺は人生が「一度」しか無いと言うのが怖い
最近ではブラックホールの中に宇宙が無数に誕生してる説なんてのがあるそうで
もしこの説が本当なら
無数の宇宙の中の一つであるこの宇宙のこの小さな星に生まれてたった一度しか生きられないと言う事実が怖い
しかし運が良いとも言える、やろうと思えば何でも出来るこの世のこの時代に人間として生まれてこれた事がね
怖いと思うか運が良いと思うか、どうやっても割り切れない

368 :優しい名無しさん:2012/12/19(水) 01:30:36.65 ID:rTXJyhgv
>>184
動画みた 興味深かったどうも
向こうの人の文化なのか知らないけど白人はよく“大いなる流れ”を強調するよね
理性から切り離された宇宙と混然一体となった意識の統合みたいな ミュージシャンとかも麻薬使ってでもその流れにのろうとする
動画の最後で「私たちが右脳由来の深淵な内的平安の回路で生きることが出来れば地球はより平和なものになる」って言ってるけど、
皆が皆そうなったら人類は緩やかに滅ぶだろうなと思ってしまう 
やっぱり人間の原動力っていうのは左脳由来の“個”から去来する孤独と寂しさを如何に埋め合わせるかだと思うから、
もし脳味噌から暴力衝動や性衝動を除去したら生物として生きる意味がなくなると思う 個人的には痛みさえなければそれいでいいんだけど

369 :優しい名無しさん:2012/12/19(水) 01:43:00.62 ID:jcl9o8iR
金曜日に地球は破滅するからみんなかわいそうにw

370 :優しい名無しさん:2012/12/19(水) 01:59:24.31 ID:TXnbDFw3
日本人は今滅亡とか考えてる暇正直無いよな
震災復興やら選挙やらでクソ忙しい、最近はタケシがよくやってた年末のオカルト特番もやってないし
本気で信じてるのは宗教系の人間か、日本よりも更に平和な国の人間

371 :優しい名無しさん:2012/12/19(水) 06:34:31.56 ID:oB9o2/xT
>>357
俺も全く同じ感覚です。歳はかなり上だけど。
なんで急にこんな気持ちになったのかわからない・・・。

372 :優しい名無しさん:2012/12/19(水) 20:56:51.62 ID:RGjU2kFu
>>369
よおホモ
お前も年貢の収めどきだぞ
誰にも刺して貰えなくて残念だったな

373 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 00:45:03.76 ID:o46xKtCF
日常がずっと続いて欲しい
朝バスに送れないように全力ダッシュする瞬間もなくなって欲しくない
でもいつか変わるんだよね

諸行無常か…

これはきっと精神的に不安定な思春期だからだ思春期終わればきっとこの悩みも晴れると願って3年たった
高2も終りが近付いてる
このままずっと付きまとってくるのかこいつは

374 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 01:00:15.13 ID:5eOBsovt
人類滅亡

375 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 01:21:22.67 ID:DTFOgto1
>>373
ゆとりかよw

376 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 01:35:54.34 ID:3f6clcpV
>>373ではないけど、ゆとりかな?意外と誰でも持ってる感覚じゃないかなぁ

377 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 01:39:40.84 ID:755jTtOl
年齢アピールは確かにちょっと・・・
諸行無常か
とか言われても

378 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 02:16:19.87 ID:sKdkDv5i
人類滅亡はデマだよ
あと数週間で滅亡するわけない

379 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 05:33:06.31 ID:Nkomr+yT
>>373
邪王心眼やダークフレイムは使える?

380 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 07:39:13.76 ID:gCFad7kP
とあるスレ(こことは無関係)で情報提供をしていたんですけど
どうやってネタ収集しているんですか?って聞かれて
手の内明かしました。ネットが使える環境ならば誰でもできるような
方法なので自分の出る幕はもうなくなったと思うのですが、
そうしたらこの行為に貧血で死ぬと思ったときと同じ感じを覚えました。
このことから、自分の利益を得たいから
(優越したいから自分の利益というものがあって欲しい?)
世界に帰りたくないから、死ぬと思うことに恐怖を覚えるのかも、
と思いました。

381 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 10:03:18.64 ID:1w77yJWF
近い未来に楽しみな事が無いと怖くなるんじゃないかと思った
何か楽しみな事、毎週見てるテレビ番組とか些細な事でも良い
そう言うのでもタナトって和らぐと思う

382 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 20:06:40.37 ID:5eOBsovt
>>380
人間のあらゆる行動原理は保身ですからね アフィリエイトの類ですか?

383 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 02:51:57.32 ID:M3sA+IkQ
自分が死ぬのも親が死ぬのもペットが死ぬのも全部こえぇ
宇宙とか人生とか意味がわからね
よくわからないこの宇宙に生まれて何も分からぬまま悲しみだけ背負って死んでいく
本当に人間って何なんだろ、猫とか犬とかに生まれたかった
人間は頭良すぎるからこんな事考えちゃうんだよな、もう嫌だ
来世は頼むから飼い猫か飼い犬にして神様

384 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 03:52:07.82 ID:+QVLe5/F
また飛び起きた。また寝れないじゃないか…

385 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 04:23:29.77 ID:bL7mC7Nt
   |∵∵∵∴∵∴∵ |  |1/ |1/
   |∵∵∵∴∵∴∵ | / ̄ ̄ ̄`ヽ、
   |∵∵∵∴∵∴∵ |         ヽ
   |∵∵∵∴∵∴∵ |  ⌒  ⌒    |
   |∵∵∵∴∵∴∵ | (●) (●)   |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |         死・・・  
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |   
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |         例えるならそれはイノセンス
   |∵∵∵∴∵∴∵ |       ノ  |
   |∵∵∵∴∵∴∵ | ー――‐''"   |         純粋無垢な存在が全てを支配する・・・
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |          | |         私には到底辿り着けない存在・・・
   |∵∵∵∴∵∴∵ |       |  | |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |       し,,ノ |        それが・・・    
   |∵∵∵∴∵∴∵ |

386 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 13:13:51.10 ID:XqIOZTXh
ポエムかよ

387 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 13:27:54.34 ID:/VrzZ1i+
今日人類滅亡だけど・・・





























やっぱりデマでしたね

388 :380:2012/12/21(金) 16:06:35.34 ID:TmYUbt11
>>382
アフィリエイトではないです。
本当に基本的な方法なので
そんなのネタばらしするまでもないじゃん、アホか?
とか思われそうなので伏せさせて頂きます。

389 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 23:40:41.47 ID:rQgCOk/D
>>387
なんか色々あって23日までみたいよ

390 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 00:31:14.85 ID:A9y23rVI
>>387
タナトってオカルトは怖がらないよなw

391 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 00:35:15.28 ID:56zh6k6S
>>389
ノストラダムスの時も「実は9月が・・・」とか往生際の悪いやつ居たよな

392 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 01:25:43.22 ID:C0SaPqpN
何も起こらないのが現実 
食って出して死ぬだけ 
そんなのは嫌だ

393 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 01:36:52.66 ID:7Fh14mPu
忘れないで夢を

394 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 06:14:15.06 ID:56zh6k6S
こぼさないで涙

395 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 08:30:36.18 ID:+HG39gz7
>>390
怖がる訳ないじゃん。むしろオカルトが起きる事を望んでいるんだから。
タナトにとってオカルトは恐怖ではなく希望の象徴だよ。
このスレの過去ログには幽霊に会いたいが為に深夜の墓場や廃墟等の恐怖スポット巡りする奴もいたし
罰当たりなのを承知で卒塔婆蹴倒そうとして叱られた奴もいた。
幽霊に呪いや祟りで殺されるとしても、死んだ後にも続きがあると確信できて
死後の無を否定しながら死ねるのなら本望だと言って憚らない人もいた。

幽霊を怖がらない=オカルトを怖がらない人は多くいても、
身内でもない幽霊や悪霊ですら生きる上での希望と崇めて
本気で会いたいと思ってるのはタナトぐらいだろうね。

396 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 13:30:58.03 ID:iLrchfeq
ここの人たちは薬貰うとき、なんて病名で診断受けてる?
初めて専門医行くから状況説明できるか不安だわ

397 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 01:04:37.86 ID:WoQAhJ8o
>>395
オカルトに翻弄される人間の心理の方がずっとリアルで怖いかねえ
俺が予言どおりにさせてやるみたいな変なのが出ないとは限らんし

398 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 01:58:06.52 ID:enycjVMH
科学とオカルトって対立関係にあるように見えるけど
科学力で成し得てきた、これから成し得るであろう事の方がよっぽどオカルティックだ
何たって狂人の妄想で無く現実なんだから

399 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 01:59:31.94 ID:enycjVMH
原子爆弾落とした人は普通の人間だからね

400 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 02:02:18.22 ID:ly+o/PAF
地縛霊にすら相手にされないお前らって

401 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 05:32:11.81 ID:ghJKLss6
このスレにいる人は普段はどんな本を読んでいる?

私はこの世に生まれた意味とかを探してるんだけど。

結局すべてが偶然なんじゃないかと思うんだよね。

スピリチュアル関連の本も読んでいるんだけど夢はかなうといわれても
なんだかうまくいかない。

402 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 11:34:23.62 ID:Y0/UnRyB
>>401
歴史物とかかな

403 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 19:37:43.56 ID:2Yp1C7fP
中島みゆきの「時代」を聴いていると
生れ変わりってあるような気がしてくる。
俺だけかもしれないけど。

404 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 20:18:41.31 ID:bAHkcom9
生まれ変わりはあってほしくないなぁ

405 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 23:27:15.64 ID:f22yPWUK
俺も生まれ変わりは嫌だな
人間に生まれ変わったらまたこうやって恐怖に押し潰されそうにならないといけない
霊になるかあの世に行きたいわ

406 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 01:30:29.31 ID:+pkVD9Vz
ちょっと早いけど、皆メリークリスマス
サンタには俺と皆がタナト克服できますようにと頼んでおいた
来年こそは忘れられます様に

407 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 01:51:59.94 ID:xXDlBgs3
克服した時は死んだ時だろうな

408 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 01:56:53.18 ID:Va6Ti/yh
キリストって死んだけど復活したらしいじゃん?
意味わかんないんだけど

409 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 02:22:23.92 ID:honYIsmS
ある程度の詰め込み教育は必要だよな
ゆとりがいい例だろ

410 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 02:34:48.66 ID:4395DPHy
>>407
いつか

411 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 03:55:58.11 ID:5Vh6j6lK
>>408
船坂弘とか

412 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 15:59:55.24 ID:TovPRtsd
あんだけ修羅場乗り越えればそちゃ死ぬのも怖くなくなるだろうな船坂弘
やっぱり生死の境を一回彷徨ったりしないと駄目だな
俺もそうだけど、死に近い感覚を体感してないから怖いんだと思う、事故で気絶とか病気で数週間意識無かったとか

413 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 21:25:20.71 ID:KCm9u7+p
クリスマスだとか正月だとか特別な日はタナトになりやすくてつらいな
1年前を簡単に思い出すことができるから1年や寿命の短さを嫌でも体感させられる

414 :優しい名無しさん:2012/12/25(火) 01:09:05.12 ID:aGRCT8iF
楽しい時間ってほんとあっという間だな…
友達とのカラオケとか、家族との晩飯とかは、2時間過ごしても20分くらいにしか感じられない
なのに何もせずただぼーっとしてる時は20分が2時間くらいに感じられる
人間の脳ってほんと理不尽に出来てるな

415 :優しい名無しさん:2012/12/25(火) 02:13:05.48 ID:uYZD/Yk5
無駄な人生送ってるお前だけだろ

416 :優しい名無しさん:2012/12/25(火) 13:57:54.03 ID:uYZD/Yk5
津波の犠牲者と代わってあげればよかったのに

417 :優しい名無しさん:2012/12/25(火) 19:14:30.01 ID:JJ3IpWXJ
あーなんか最近もうどうでもよくなってきた いつか死ぬ事も 
10代20代のほとんどはそんなことばっかり考えて混迷の時代だった
さよならだけが人生だってよくわかる

418 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 01:02:05.37 ID:qwHMiv2C
もう一週間くらい死のことが常に頭にこびりついて離れない
何をしてても常に頭のどこかで意識してしまう 寝てもさめても死のことばかり
寝るといっても一日1時間寝れているかという感じだけど
薬を飲んだらすこーしだけ緩和されるけれどそれも1,2時間も持たない
今日精神科に行って新しい薬を出してもらったけどそれもあんまり効いてる気がしない
今にも発狂してしまいそうにこわくて実際叫んだり暴れたりしてる
死ぬを意識してしまうがあまりにいっそここで死んでしまったほうが死の恐怖から断ち切れるかなとか考えてしまう
とにかく常にこわくてふるえている どうすれば考えなくなるだろうか

419 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 01:05:10.58 ID:qwHMiv2C
ここに書き込んだら少しだけすっとした とりあえず新しい薬が効くのを願う…
なんか実際死ぬのがこわいというより死へのイメージ(真っ暗闇というか)が断ち切れないのがこわいみたい
じっとしていられないのがつらいな なにかしているとちょっと気がまぎれる気がする

420 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 01:46:06.53 ID:v77REVev
>>416
昼間っから2chにそんな事しか書き込めねー奴が言える台詞かよ
お前が代われ

421 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 01:49:04.00 ID:Q3chGTM1
無は恐くないんだよ
永遠が恐い
矛盾してるがな、わかっていてもやっぱり恐い

422 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 01:52:14.96 ID:FB7XfIs3
>>421
自分は諸行無常が怖いな
永遠がいい
一定の周期で変わるものはいいけど不規則に変わるもの怖い

423 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 02:57:40.36 ID:Q4R5ryda
俺も無は怖くないけど永遠が怖い
無自体は怖くないけど、それが永遠に続くと思うと怖くなる
逆も然り、永遠に生き続けるのも怖い、親、親戚が全員亡くなっても生きると言うのも無理

424 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 07:56:59.58 ID:cyLMqPQ2
死なせてよ

425 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 22:43:54.64 ID:3c0W6yGy
誰も止めないと思うけど

426 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 23:02:41.67 ID:/cv7poaa
私猫二匹買ってるけど前の猫が死んでから、今こんなに元気で可愛いこの子たちもいつか私の目の前からいなくなるんだって考えてから、毎日沢山愛情を与えるようになった。
今は冬だから、部屋をうんと暖かくして。餌も美味しいのを沢山食べさせて。
「ああ、この家にきて本当に幸せだった…」と思ってもらえるように、最後の時が来るまで猫を可愛がる。
家の猫ちゃんは、いつか死ぬことなんか分からないんだ。
今は私にニャンニャン甘えてきて、元気なのに、いつか死ぬって、終わりが来るって、分からないんだ…。
前の猫は、交通事故で死にかけたり病気したり、沢山可愛がってあげる時間もあまりなかった。
しかも死ぬ昨日まで私の膝の上で寝てたのに、朝になったら外で冷たくなってた。
いきなりお別れで涙も出なかった。
ごめんね。もっと一緒にいたかったよ。
衰弱してたんだね。どうして気づいてあげられなかったの?
いきなりいなくなるなんてさ、悲しすぎるよ。家に10年もいたんだよ。

427 :優しい名無しさん:2012/12/27(木) 13:08:29.96 ID:tx0lfGDu
自分はコンピュータゲームオタクだったんですけれど、
最近、ゲームどうでもよくなって来ました。
そうしたらゲーム機器が不調になったと思えることがあっても
気にならなくなりました。
以前はゲーム機器壊れたと思うともの凄くヘコみましたが。
執着が無いって本当に幸せかつ無敵的なものなんですね。
肉体や意識に執着無くなったらタナトフォビアなんて無くなるでしょうね。

428 :優しい名無しさん:2012/12/27(木) 13:25:12.87 ID:kfMi9QBx
ねこなんかごみじゃん
俺なんか野良に埠頭駅定食やって地域に貢献してんのに

429 :優しい名無しさん:2012/12/27(木) 16:59:13.95 ID:iFdVbAkK
久々にいつもの荒らし来たか?
即NGだわ

430 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 21:56:30.94 ID:/k5z2aj8
>>423
俺も永遠が怖い。永遠に無も永遠の命も怖い。
だけど死んだら、全てが終わりだと思う。
考えるとか考えないとか有るとか無いとか。
全部の終わりだったらそれ以上考えられなくない?無も永遠もないとしたら
全部の終わりが何か?なんてもう何も言えないし。

俺はそれで考えすぎるのを止められるようになったよ。思考には限界があるからね。
科学的な宇宙観とか死のイメージを現実生活に結びつけると危ないよ。

431 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 01:28:18.91 ID:5ssc4kfJ
ああ、明日から休み返上で仕事だ
あと何年一緒にいられるかわからない家族と離れて一人年越し
ああもどかしい悔しい

432 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 02:59:47.10 ID:5cpFh6GD
>>427
仏教の執着を捨てろってそこに繋がってるんだよね
生きることも死ぬことも執着を捨てて流れに全てを任せろっだっけか
そんなことできないから悩んで考えてしまうんだけどねえ

433 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 08:52:39.89 ID:cOm+TJyM
家族写真と一緒に小田和正の歌流すCM、あれやめてくんねーかな…
やっとの思いで忘れる事が出来そうだったのに、忘れた頃にテレビで流れてタナト再発
実家帰って家族写真が目に入ると小田和正の歌脳内再生されて涙出る

もう勘弁して

434 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 12:06:11.80 ID:DvNMWw4v
怖すぎて 怖すぎて

言葉に できない

435 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 14:46:10.58 ID:5ssc4kfJ
うわあああ あああ あああああ
言葉に

出来ない

436 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 20:32:45.60 ID:53UcGTZS
そうやって一人ずつ消えていくんだよ

437 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 23:40:20.00 ID:4wdCO4LD
ひろさちやの本読んだら少し症状が楽になった
無神論者で数十年来たけど仏教徒にでもなるかな

438 :優しい名無しさん:2012/12/30(日) 09:16:59.78 ID:epv4uTip
ああ…もうすぐ年が明ける…
正月と誕生日は否が応でもまた一年過ぎた、一つ歳を取った事を認識して
また一歩確実に死に近づいた事を確信するから嫌いだ…

正月や冥途の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし

439 :優しい名無しさん:2012/12/30(日) 10:27:03.63 ID:+MtkZZan
子供のころってこの時期異様にワクワクしてたんだけどなー
昔はタナトなんて吹っ飛ぶレベルに楽しみだったのに
今ではそんなに楽しみでもないから1年たったということだけを実感させられる

440 :優しい名無しさん:2012/12/30(日) 16:42:03.20 ID:IImBUC25
残された時間で何ができるか考えた方がいいと思う

441 :優しい名無しさん:2012/12/30(日) 21:00:16.97 ID:g8YjYuVh
少しでも興味が湧いた物事には沢山お金を使うようにしています
そうする事で少しの時間は確かに楽になるからです
お陰で周りにはよく浪費家だと言われますが…
私には人生が暇つぶしにしか思えないんです
生まれてくる時代が違えば、幸せだったのでしょうかね

442 :優しい名無しさん:2012/12/30(日) 23:59:08.86 ID:Y2lGWS4V
ちょっとわかる
震災後、金遣い荒くなった

443 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 10:53:18.55 ID:kf5Kfofz
何をしても、どれを買っても面白くないんだよね…
これは趣味の貴賎も買ったり費やした物の金額も関係ない
仮に自分が大金持ちで数億の金を自由に使える身分でも同じ事言ってると思う

遊んだり没頭してるその瞬間だけは楽しくても
やり終えた後、もしくはやってる最中でもふと我に返って
いつかこの楽しみも味わえなくなる、死んだら楽しかった記憶すら消えると思うと
物凄い虚無感と喪失感が襲ってきて自己嫌悪に陥ってしまう
オナニーで射精した後の空しさに近い…
そういえばオナニーは日本語だと自分を慰めると書いて自慰と読むんだよな
まさに人生そのものがオナニーって事か…

444 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 11:52:49.53 ID:O9+WPYAf
>>443
催眠オナニーか何かでずっと精液垂れ流し状態の人がいるらしい
精液垂れ流しのような人間になりたい

445 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 17:10:41.12 ID:VWb8+sD5
いい年して情けない

446 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 00:13:14.24 ID:YeB/GLld
明けましてお悔やみ申し上げます

昔は大晦日とか凄く貴重な感じで、この日だけのTV番組とかチャンネル頻繁に変えて食いついてたのに
今じゃ普通の1日だなあ、気づいたら日付変わってたみたいな

447 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 02:47:13.84 ID:mf9dD/Yf
俺はまだ大晦日はウキウキしちゃうな
「今年一年生き残れた、さあ来年も気をつけるぞ」って感じ

448 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 03:02:36.93 ID:ezCj/Z0E
それもいつまで続くのかなあ

449 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 03:07:37.74 ID:mf9dD/Yf
わかんね

450 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 06:21:44.10 ID:ObvPHaV+
年明けは怖くなるなぁ
去年みたくまた平和に一年過ごせるのか?と不安になる
あと実家に帰って年々白髪が増えて行く両親の姿を見るのも嫌になってきた…
こんなに暗い気持ちで迎える正月は初めてだorz

451 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 06:38:19.30 ID:tyxCMpYf
また一歩、死へと近づきましたね

452 :優しい名無しさん:2013/01/01(火) 07:48:51.91 ID:zUhPh708
正月に事故死のニュース見ると一気に落ちるね
おめでとうが飛び交うバラエティー番組の合間にそういうニュースが挿入されるから油断禁物
思わず目を伏せる

453 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 01:51:01.36 ID:bl+soGja
年を取ったら死ぬのが怖くないって事はないと思う
自分なんか日に日に恐怖感が強くなって来る
保険も入ってないし墓もゴタゴタしてるしで頭痛い
ペットは人間の4倍の速さで年を取るらしく、見るのも怖くなってきた
親が亡くなる時はすごい痛がり方だった自分は、苦痛なく死ねるなら怖くはないんだが

454 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 02:35:21.17 ID:fI48Rchg
チノパンみたいな人にいきなり轢かれたり

455 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 11:13:54.82 ID:2Sq1YMww
ユニクロの?

456 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 22:16:11.45 ID:lLGHup13
ビートたけしも若い頃死ぬの恐くてノイローゼになった事あるんだって
救いを求めて哲学書とか読み出したりしたけどさっぱり分かんなかったとか

457 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 22:20:21.91 ID:yN5/CjMX
へえ、何も怖い事なんてなさそうな感じなのにね…

458 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 01:57:25.37 ID:OOf4/ZMB
バイク事故の後は怖くなくなったそうだね

459 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 01:57:39.85 ID:/pF5gM+S
>>456
桂枝雀もそうだったらしいな。。

460 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 02:40:34.41 ID:cVqn7YsX
偉大な表現者はみんな神経症になる程の恐怖を体験してるだろうな

461 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 03:31:54.18 ID:hdRtw0H4
>460
おまえらみたいのと一緒にするなよw

462 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 03:35:13.17 ID:q/22RH7E
>>461
どう一緒にしてるのかさっぱりわからんのだが

463 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 16:01:10.57 ID:fTQnCNBw
>>462
日本語よめないキチガイだから>>28推奨

464 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 21:59:20.47 ID:xWa11rYv
タナトを挨拶のように日常化しちまえばいいかもね
「おはよう 今日はちょっとタナトがきついねぇ」
「嫌な事件とかもあったしばくばくきちまったよ」
「今日の晩タナトなにがいいかぁなぁ」
「おなぬーとタナとることは忘れるなよ」

あの恐怖を報償系にスイッチングできるようになれば
ゾクゾク楽しくなってくるよ壊れる危険性もあるけど

465 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 23:25:33.88 ID:q/22RH7E
>>464
上2つはわかるけど下2つが意味不明なんだが

466 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 23:35:21.68 ID:F+p+0Q7Y
自分だけじゃなく身近な人の死も恐ろしく感じるようになってきた
みんな普段は何してる
恐怖感に苛まれながらも平然と仕事とか生活出来てる?

467 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 00:27:24.17 ID:o3JTBYgx
>>466
職場の親しい上司や仲間を見て、
「この人たちもいつか動かなくなるんだ…死を迎えるんだ…」と思う
→自分もいつか死を迎えるんだ→タナト発症
の悪循環。
やっぱり、仕事の忙しさにかまけて忘れるしかないんだよね…発作が出そうになるのを必死に押さえる毎日だよ…

468 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 02:16:19.09 ID:yV4tIRO4
自分は美味しいお寿司食べてビールや酒も飲める
他人のお通夜が大好き
帰り際にお焼香からもう一巡したいくらいだよ

469 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 02:57:07.81 ID:E1DpgshG
聞いてないよ

470 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 06:39:24.90 ID:7I47QP7X
この荒らしは一年近く毎日の様に「死ぬのが怖くない俺カッコイー」とか思いながら粘着してるであろう屑
同じ様な事しか言わないからNGワードの設定も有効
とっととビューアでNG設定してくれ、構うとまた活動が活発になるだろうから

471 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 18:27:55.40 ID:E1DpgshG
AV女優板で黒ギャル荒らししてる奴と似たものを感じる

472 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 20:13:49.97 ID:NcTzkWO2
発作出そうになったら咄嗟に思い浮かんだ式を微分してる
おかげでテストでいい点とれた

473 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 23:49:51.86 ID:g51R3ZnL
幸せだからタナトになるというけれど
それでも俺は幸せを捨てられない

474 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 10:24:23.17 ID:ydTaG9zG
仮に俺が破産して貧乏になったとしても、
生活保護すら受けられず乞食同然の底辺に落ちぶれたとしても、
ヤクザに拉致られてマグロ漁船で奴隷同然の扱いを受けたとしても、
身勝手にも大犯罪犯して死刑囚になったとしても、

それでも俺は死ぬのは怖いと思い続けるだろう
今が幸せかどうかなんてタナトとは一切関係ない

475 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 12:56:07.98 ID:poa32MZb
×タナトとは
>>474のタナトとは

476 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 13:52:33.22 ID:ydTaG9zG
なんで訂正されるんだ?間違った事は言っていない
タナトは老若男女や貧富の差に関係なくかかる病気だと言いたいんだ
勿論今が幸せだとか今が不幸だからというのも関係ない

477 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 14:18:22.94 ID:ohTJPmBa
少なくとも病気なんかじゃない

478 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 14:26:28.74 ID:gXyLTklK
病気と精神疾患と恐怖症の違いとか
病気の定義なんかの話に逸れると面倒だからやめてくれよ
ただタナトがきっかけさえあれば誰でもかかる症状だというのはその通りだと思う

479 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 15:17:27.61 ID:7IcKbZcB
何で自分は消えたくないのか?と考えてみて
自分は偉大だと思っているから消えたくないんじゃないか、と思った。

480 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 16:17:12.14 ID:doNaG6sF
タナト平等説を唱える人がたまにいる。このスレだと>>24もそう。
本当にそうだろうか?そういう人は大抵、俺が金持ちだったとしても
不幸で惨めな人生だったとしても、今の自分と変わらずタナトにかかって
同じように毎日怯え続けながら生きていくと言うが
自分の人生に例えて語るのではなく、客観的なデータでそれが証明できるのだろうか?

金持ちと貧乏人、若者と老人、家庭や仕事で悩みを抱えている者とない者、
本当に平等にタナトが訪れるのだろうか?
事故や癌告知で訪れる突発的な死の恐怖と
何年何十年に渡って心を蝕む慢性的な死の恐怖を一緒にするのならば、
確かに平等と言えるのかもしれないが。

481 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 17:25:38.49 ID:W2BalxHA
高校生くらいの頃は受験落ちて本気で毎日死にたいと思ってたのに
二十代になってから突然死ぬのが怖くなった
特にきっかけも無く唐突にある日いきなりだった
原因がわからぬ

482 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 19:54:07.22 ID:84ivPxqc
>>480
昔と違って現代人は科学に絶対的な信頼を抱いているから
昔は死後の世界や輪廻転生を信じて恐怖を和らげていたけど
現代ではそういった類の物に否定的な人間が多い
そうなると、恐怖の対象は、死後の罰や幽霊などから
現実に存在する危険、死そのものへと移る訳だ

コピペをつなぎ合わせてちょっといじくっただけだから文章少しおかしいけどこんな話を見たことがある

483 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 21:05:18.26 ID:poa32MZb
>>482
http://sshozonbasho.com/vip/11345.htmlこれ?

484 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 23:06:15.43 ID:84ivPxqc
>>483
それだ
たまたま自分が思ってたことが分かりやすくコンパクトにまとまってたから
印象に残ってた

485 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 23:23:05.12 ID:ZmRlkVjo
毎日死んだ人の夢ばかり見るんだけど、これもタナトの症状でしょうか

486 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 00:13:03.83 ID:DzSrob/H
死んだら生まれる前と同じ状態に戻るだけ!怖くない!って頭の中で叫んで自分に言い聞かせて納得しようとしても
どっかにやっぱり怖いって思ってる自分がいて怖さが消えない
何をしても、自分が自我を持って生きてると言う変わらない現実が怖い

487 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 00:13:23.87 ID:4imEXIbd
おれ最近布団を敷いてるとき危なくなる
夕方になると時間が過ぎることを強く意識してしまって怖くてしょうがない。

488 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 02:28:28.97 ID:zuzJLar5
布団を敷かなければいいだろ

489 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 08:32:53.96 ID:j4eS9Xbo
哲学者の中島義道がタナトだって有名だよね
彼は小学生の頃からタナトだったそうで、東大を出て哲学者になっても解決しなかった
何か絶望的だ
著書を読んでた頃はタナトじゃなかったのに

490 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 09:05:22.23 ID:B7EJ6ek1
哲学者って職業なのかな

491 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 11:10:01.20 ID:Pp+Bb6xL
古代の哲学者によれば、哲学は「死の練習」だそうだが、
現代の哲学者はふつうただの大学の先生か売文屋、
またはそれらの兼業だから、職業と言っていいだろうな。

492 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 14:13:27.08 ID:XvGtEQzH
中島義道の時間論は、怖くなる
宇宙も地球もこの国もただ偶然に偶然を重ねて生まれて続いてるって本当に悲しい
生きる意味を失いそうだ

493 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 15:08:25.86 ID:j4eS9Xbo
中島義道は動物みたいに死ぬのが一番いいって言ってたよね天職に巡り会える者はただの幸運
後は何も残さず誰にも泣かれず死んでいいんだって

494 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 15:41:29.25 ID:GHiroXiP
どうせ死ぬんだから後悔しない生き方をしたいと思ったが
何をすればいいんだろう。俺がやりたいことと言ったら
腹減ったとき飯食いたい、疲れたとき休みたいとか
それ程度のものしかないんだけど。

495 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 20:05:45.22 ID:PlDmsW0+
>>494
その程度で十分じゃないか?
あとはやってて楽しいと思える趣味とかがあれば俺は十分だわ

496 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 21:02:47.51 ID:ngqpXZ0G
やっぱりみんな何らかのの依存症や強迫行為に溺れてる?

497 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 23:19:54.38 ID:j4eS9Xbo
布団を敷いてるとき危なくなるって言った人大丈夫か?
オレは起きる時怖いまた恐怖の始まりかと思う

498 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 00:23:12.18 ID:94lKqSLT
俺は子供が出来たら怖くなくなると信じてる…
生物の目的ってやっぱり子孫を残すって事に尽きるだろうし
複数人子供が出来れば多少は恐怖が消えると思うんだ
まぁ俺みたいな底辺な人間はそもそも結婚出来るかすらわからないけどorz

499 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 02:25:27.48 ID:vZq0ktCQ
同意…

500 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 08:29:16.52 ID:PzGItDls
強迫観念(きょうはくかんねん)とは、本人の意思と無関係に頭に浮かぶ、不快感や不安感を生じさせる観念を指す

本当に理不尽過ぎるよなこれ、自我すら完璧にコントロール出来ないとか…
無関係な上に害でしか無い意思を排除出来ないって、人間の脳は機械と同じだと言う人は多いが本当にそうなのか?

501 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 10:47:13.90 ID:6GYadJ1k
そんなもん証明のしようがない
電気信号だって言えばその通りだけどそれによって生じる「自我」についてはほとんど何もわからない状態だし

502 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 13:29:33.41 ID:tCl0YqH7
計算したんだけど、
1年=365日
1日=24時間

1年=8760時間
80年生きれるとして、80年=700800時間

今人間は2013年の歴史を生きてきた
でもまだ2013年は始まったばかりだから2012年の歴史があったとすると

2012年=734380日
2012年=17625120時間

時間単位で計算すると、人間は本当に死に向かって生きてるんだと実感出来る。

503 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 13:45:02.89 ID:PzGItDls
なぜ人生を時間単位で計算しただけで死に向かって生きているって結論に達するのかがわからん
ageてるし、いつもの荒らしか?

504 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 13:53:39.15 ID:tCl0YqH7
そして更に
1日=24時間
1時間=60分
60分=3600秒
1日=86400秒
365日(1年)=31536000秒

あなたの年齢×31536000秒を計算すれば、あなたが今まで何秒生きてきたかがわかります。

(※私は荒らしではありません)

505 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 13:58:47.72 ID:tCl0YqH7
死に向かって生きているという表現は適切では?
こうやって秒単位で計算すれば、止まることのない時間を生きていると知って私は怖くなりました。

506 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 14:08:57.42 ID:NA+OES4/
いやまぁほっときゃ落ち着くでしょう
発作と一緒

不必要に人をタナトに追い込む必要はないわけで

507 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 14:10:59.00 ID:94lKqSLT
あなたの考え方は分かるけどそこまでご丁寧に式まで書いてどうしたいのか
あなた自身も怖いならここにレスをする事によって更に恐怖が増幅するだけでは?
勿論こうこうこうして怖くなったとレスするのは悪い事では無いと思います
ですが>>502>>504はただ恐怖を煽ってるだけにしか見えないです
このスレでは荒らしと見なされてもしょうがないんじゃないでしょうか
ただでさえしつこい荒らしのせいで敏感になってるでしょうし

508 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 14:31:58.65 ID:tCl0YqH7
>>507
すみません、荒らしに見えたのなら謝罪します。
ロムってなかったので、荒らしがいたことをしりませんでした。

509 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 02:14:18.89 ID:2p2NH7bQ
>>508
謝る必要なんかないよ
自分と全く同じ考えで無い人を荒らし呼ばわりしてるから
かまわない方がいいと思う

510 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 03:26:56.83 ID:kL21nfRj
ひさびさにこのスレが上に来てた
あんまり上がると、妙なのに目をつけられるんだよな…

>>494
生きるということは
食べることなんだそうだよ

別に食べることが目的だってええじゃないの

511 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 07:20:16.44 ID:PvMuB5XF
無になるのは寝るのと同じだと思うし、全然怖くないんだよなぁ
死んだ後よりも死ぬ瞬間がどんな感じなのか分からなくて怖い
どんな風に意識が消えるのか、一瞬でプツンと?徐々に薄れていくのか?とか
痛みを感じずに逝けるのか?とかね

512 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 07:48:01.73 ID:ww6lCpr6
>>508
知らなかったなら仕方ない部分もあるけど>>509みたいなのが湧いてるからね
もっと酷いのだと会話も成立しない池沼も居るし
パ○シルとか

513 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 00:47:52.73 ID:aMj3MDY6
>>511
全く同意
後、いつ死ぬかわからないのが怖い
明日死んだらどうしようと思って苦しくなる

514 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 01:21:13.79 ID:xtfC026t
>>511
まったく逆だわ
一瞬でプツンと死ぬのも徐々に意識が薄れるのもどっちだろうと構わんが
無になるのが怖い

515 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 01:46:37.91 ID:aMj3MDY6
>>514
苦しみながら死んだり激痛で死んだりするのは怖くないのか?

516 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 01:50:00.24 ID:xtfC026t
>>515
それこそ事故にでも合わんかぎりは眠るように死ぬんじゃないのか?
激痛で死んだりってことにならんに越したことはないけど
無の恐怖にくらべればマジでどうでもいいレベル

517 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 01:57:23.47 ID:aMj3MDY6
>>516
少し気が楽になったよありがとう

518 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 08:05:36.28 ID:A/MeLJ1Q
恐怖があるから安心に価値を感じるんだと思う。
恐怖が無かったら安心なんて大して価値が無いと思う。
だから恐怖があって欲しい。
だから恐怖を探す。
それで俺は死の恐怖を都合のいいものと思っているのかも。
もし死の恐怖が解決したら俺は別の恐怖を探すと思う。
死の恐怖が無くなったら最初のうちは幸せだろうけど
そのうち物足りなくなりそうだと思うから。

519 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 08:23:55.71 ID:H+yL0vAU
つまり遺伝子(本能)の手の上で踊らされてるだけ?
結局人間の存在意義なんて子供を作って生態系を維持する以外にないって昔の担任が言ってたけど、自分は信じたくない
よく漫画やアニメや映画や自己啓発本で「今確かに感じているこの感覚が生きてるってことだー!」とか言ってチャンチャンと完結させようとするけど
自分はやっぱりそれでは納得できない 空しい 
そういう感動は所詮一時のもので、いつか必ず死ぬ道程において明日からも変わらず生きていこうとする担保にはならない
どうすればいいのかわからない
同列に語るつもりなんてないけど、作家や芸術家にはこういう腑に落ちないものを抱えたまま死んでいく人達はいると思う

520 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 15:46:44.92 ID:sIrdLia8
遺伝子に手があるのかから始めよう(アスペ)

521 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 16:04:45.79 ID:tnCzlPsi
本能の上で踊らされてるってのは同意だなー
もし魂とか霊的な物があるなら別だけど、そう言う類の物が無いのならば
こうやって死が怖いと思うのも自分の意思ではなく脳がそう思ってしまってるだけで、全てただの本能だと言う事になる
死の恐怖を全く感じず生きてる人も世の中に大勢いる訳で、その辺がわからんな

522 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 17:35:23.64 ID:FV6DG3RS
実際電流じゃねえか俺達…死んだら無って事も知った時はショックだったが
意識とか感覚とか記憶とか自我とかの今の俺自身を司る全てが
シナプスとかいう微弱な電気信号でしかないって事にも同じくらいショック受けたよ…

その後宇宙の事調べて、この世に奇跡などなく、偶然しかない事を知ったよ
生命や生物どころか地球も宇宙全体も含めて、この世にある全ての物質は
偶然生まれて偶然消えてゆくだけだって事にな…この世の全ての事象に意味も理由も目的も何一つないんだよよ
俺達は何となく精子と卵子が結合して、偶然その家のその親の元に生み出されて
たまたま今も生きているだけなんだよ…今この瞬間に地球が爆発して全生命が無になったとしても
ただそうなっただけの事で、宇宙は何一つ変わらないんだよな…

523 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 18:47:13.25 ID:H+yL0vAU
生きてる限りわからないってのが最高に憎い エアマスターじゃないけどとんでもないシステムだよ本当に
せめて肉体という牢獄から脱出出来ればまた変わって来るんだろうけど
医学はやっぱり外側を治すのが限界なのかなあ

524 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 18:57:40.44 ID:NWZMzZY2
シニマス

525 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 19:03:51.33 ID:1CcH6tha
みんな眠るのは怖い?

526 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 19:13:02.80 ID:FV6DG3RS
解らない事を解ろうする事自体、人間のエゴなのかもしれないけどさ
科学も医学もそうやって進歩し続けているんだよな
俺なんか男に生まれた時点で女の性器の感覚も生理の痛みも一生解らないし
人間に生まれた時点で、犬の何万倍の嗅覚も蜘蛛やムカデの何本も手足があるという感覚も
トンボの複眼という視覚や見える視界もイルカの超音波で会話する意思の伝達システムも
永久に解らないんだぜ?別にどうしても知りたい感じたいとは思わないけどさ

527 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 19:21:49.91 ID:xtfC026t
>>526
そこらへんの例なら将来体感できるようになりそうな気がする
言いたいことは分かるし俺もまったく知りたいと思わんけど

528 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 19:23:45.25 ID:9Uynk9fb
同じようなことを蒸し返すようだが、
脳内電気信号と主観的感覚(クオリア)というものはあまりにもかけ離れているし、
脳が平坦な状態で世界を見渡せる臨死体験というものもよく分かっていない。

宇宙の現象が全て偶然かどうかもまだ疑問の余地が有る、
アナタがそこにいるということは、全てはバラバラのまま繋がっているのかもしれない。
最初っから過去も今も未来も決まっていたりとかね、
そこに自由もあったりとか・・・ね。無いかも知らん。
世界は夢かもしれないな、それぞれが実現するための、現実。

宇宙は謎。私や他の私?(って言うかアナタ)は霊

守護霊バハムーチョもいつもアナタがたを見守っていたのです。

529 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 19:57:05.44 ID:4YOS8V/j
宗教とかはあまり好きじゃないけど、過激な無神論者も好きじゃないな
科学が全てと決め付けるのはどうかと思う
宇宙関係は現時点じゃ殆どが仮説しか無い
過激な言い方をすれば太陽や宇宙の終焉とかも現時点じゃ全て仮説、その仮説をさも正解の様に話すのには凄い違和感を感じる
それは死んだ後どうなるかも同じ、このスレにもよく来る絶対に無になると言い切ってる人は、一回死んで帰って来たのか?となる
天国や輪廻転生を真面目に信じてる人はよく馬鹿にされてるけど、死後は無だと言い切ってる人も同じだよ

530 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 21:10:50.44 ID:y7jkMHoo
タナトは全てを壊す

531 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 01:47:10.24 ID:gq3ThvYH
眠ることに関しては、このまま目覚めないのではないかという怖さは無いが、
また1日歳をとり死に近づくという恐怖がある。

532 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 06:22:00.53 ID:Umwkmu6G
タナトになると、常時ジェットコースターで降下して行く時と同じ様な感覚にならない?
胸の辺りが圧迫される感じと言うか、腹の一番上の辺が熱くなる感じと言うか
あと心拍数上がったりお腹痛くなったり
今まで精神的な病で身体に影響が出るなんて思ってなかったからびっくりだ
他の事に集中できなくてきついなぁこれ

533 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 10:46:55.93 ID:QMKHa8kh
>>529
それは確かに一理あるな
電流が死後変質しないってソースも無いし、するってソースも無いし

534 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 14:05:13.55 ID:Y1UyRrBP
あげとく

535 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 17:11:17.60 ID:ZuXSnJB9
時の流れ、時間がたったことを感じると、死ぬときに近づいたとしか思えなくて、怖くてたまらなくなる…

536 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 23:43:03.07 ID:YNTw0kl0
141592653589793238462643383279502884197169399375105820974944592307816406286208998628034825342
1170679 8214808651328230664709384460955058223172535940812848111745028410270193852110555964462
294895493038196 44288109756659334461284756482337867831652712019091456485669234603486104543266
48213393607260249141273 724587006606315588174881520920962829254091715364367892590360011330530
5488204665213841469519415116094 3305727036575959195309218611738193261179310511854807446237996
274956735188575272489122793818301194912 98336733624406566430860213949463952247371907021798609
43702770539217176293176752384674818467669405132 000568127145263560827785771342757789609173637
1787214684409012249534301465495853710507922796892589235 4201995611212902196086403441815981362
9774771 t 3099605 a 1870721 n 1349999 a9983729 s 7804995 i 1059731 n 7328160 n 9631859 502445945534
6908302642522308253344685035261931188171010003137838752886587533208381420617177669147303 5982
534904287554687311595628638823537875937519577818577805321712268066130019278766111959092164201
989 38095257201065485863278865936153381827968230301952035301852968995773622599413891249721775
28347913151 557485724245415069 59508 29533 11686 17278 55889 07509 83817 546374649393192550604
00927701671139009848824012 858361603563707660104710181942955596198946767837449448255379774726
8471040475346462080466842590694912 9331367702898915210475216205696602405803815019351125338243
003558764024749647326391419927260426992279 67823547816360093417216412199245863150302861829745
55706749838505494588586926995690927210797509302955 32116534498720275596023648066549911988183
4797753566369807426542527625518184175746728909777727938000 8164706001614524919217321721477235
014144197356854816136115735255213347574184946843852332390739414333 45477624168625189835694855
62099219222184272550254256887671790494601653466804988627232791786085784383 827967976681454100

537 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 23:43:32.03 ID:f+vwLKrW
>>525
眠るの大好き
『目覚め』がある眠りは死と別物に思える

538 :優しい名無しさん:2013/01/12(土) 00:46:48.42 ID:QSYARNEL
>>532
そういうのうまく表現することできんけど
怖い話聞いたりグロ画像見たときのような「嫌な感じ」にはなる

539 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 00:14:51.12 ID:4ACmuP4d
眠らない身体を〜 全て欲しがる欲望を〜
大げさに言うのならばきっとそういう事なんだろう@奥田民生

540 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 03:43:37.19 ID:jWPdcLYK
最近趣味に時間を割くようになったからかあんまり怖くなくなった
スポーツ観戦とか、酒とか
でも就寝前と起床直後はやっぱり怖くなるね
これをあと4,50年維持出来るだろうか、歳取ったらまたぶり返しそうで不安だ

541 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 05:05:51.81 ID:VS05JTK+
三十路になってから死の本質が僅かに解った様な気がする
幽霊とか神様がいない事を理解したのは中学生の時だけど
その頃はそれでも若くて人生長いから全く気にもしてなかった

死を意識し始めたのは二十代後半からかな
それまでは全く関係ない世界の事柄だった概念が
急に自分の世界に訪れたような、そんな感覚
一つ歳を取るたびに死をまた一つ強く想いながら生きていく
今の時点でこれだと50、60歳の時の自分はどんな気持ちで生きていく事だろう?

542 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 11:19:26.63 ID:N4iobnKT
センター目前にしてものすごく平穏な気分になっている

これまでの例からして嵐の前の静けさだ

543 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 12:55:35.42 ID:yBKUiFle
>>542
どこ受けんの?

544 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 14:31:40.44 ID:VpXjk1vu
もう半月以上、下手したら一ヶ月くらい四六時中この症状に悩まされている
どんなに努力したって幸せをつかんだって最終的に行き着くところは死だと思うと
むなしくて何もする気が起きなくなる 寝ているときだけが幸せ、考えずにすむから
眠ったまま安らかに死ねたらいいのにとすら思う 母体回帰願望が強くなってきた
ベンジャミン・バトンみたいに赤ん坊に退行して死にたい

545 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 14:57:54.83 ID:bDoes2Ri
>>544
アレ怖くね?寿命が確定してるなんてタナトじゃなくても怖そう
まあ退行していったらそんなこと考えなくてもよくなりそうだが

546 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 15:45:07.91 ID:yBKUiFle
いつか死ぬのに自分はまともだと確信して生きてる者が本当の意味で狂っている人間
生死の矛盾に戦慄して日常生活を営めない者の方が本当はまだまともな人間
正しいも悪いもないけどどちらを選ぶかと問われたら孤独で心がざわめいても自分は後者でありたいと思ってしまう

547 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 16:32:41.01 ID:lITiqZWx
生きてる意味が分からない
身内も自分もいつかは死んでしまう、俺はただ悲しむ為に生まれてきたのかと考えてしまう
死にたいけど死ぬのが怖いと言う意味不明な矛盾が頭の中から消えない…

548 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/01/13(日) 18:53:04.13 ID:yBKUiFle
残念ながら一度嵌ってしまうと死ぬまで違和感不全感が付きまとうのがこの症状です
諦めて違う価値観を探す他ありません

549 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 00:51:22.28 ID:yjt8BnnO
タナトって陥るタイミングによっては本当に人生挫折しかねないからね…
自分は高校受験の時に発症して危うく落ちかけた
人によってはこれで大学に落ちて浪人になったり
就職後にタナトになって出世コースから外れたり、
最悪仕事(勉強)が手に付かなくなり無職や引きこもりニートに転落する人もいるのでは…?

こんな事書いたら間違いなく健常者からは怒鳴られて仮病だの嘘だの甘えだの
ボロクソに罵られると思うけど、>>544の言ってるいくら勉強しても出世しても
死が全てを無意味にする無常感と、死そのものの根源的な恐怖による絶望感が
組み合わさった事による精神的なダメージは計り知れないんだよ…
自分自身もこれで人生挫折しかけたから解る
若くしてタナトにかかればかかるほど、人生のやる気をなくす事による危険が増えるとだと思う

550 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 01:03:42.40 ID:Y6bXYAb5
今二十代後半だけど、高校2年の時にタナトになって以来酷い人生だよ
試験勉強の真っ最中だったけどタナトになって親や担任の先生に打ち明けたりしたけど治らず
頑張って歴史に名を残そうとも、いつかは地球も宇宙も消えてしまうなら意味が無いんじゃないかとばかり思ってしまって
友達と遊んだり大好きなゲームをしても恐怖感を忘れることも出来ずストレス解消にもならず
哲学書を読み漁ったりこう言う悩みに効くと聞いて登山をしたりもしたけど効果無し
結局高卒でバイト生活、三十路を前にしてもタナトは治ってない
>>548の言う通りだと思う、一生付き纏うと思うタナトは…
いっその事狂ってしまいたいよもう…はぁ

551 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 12:39:11.93 ID:Wl1ofRSO
>>549
今はうまくいってるの? 
そもそも発症と言うか考えてしまう気質というのは生来のものだと思しなあ
例えエリートでも藤村操みたいに観念的な自殺をしてしまう人もいるしな 

552 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 19:57:02.34 ID:LTbB1hEH
>>136
ポイズン

553 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 00:42:31.19 ID:21ne+nc7
タナトとコミュ障って関係あんのかなw
とりあえず明るい気分になれないんだよね、大騒ぎとか無理
酒飲んでも無理

554 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 01:40:57.69 ID:GYikcxbo
俺は騒いだり出来るな
でも大騒ぎした後に凄まじく虚しくなる
騒いでる最中は凄い楽しいと思ってるのに、後から「何やってんだ俺」とか「貴重な時間をこんな風に使っていいのか」
とか考えて悩む

555 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 02:46:49.38 ID:vfAewcnf
リア充でタナトの人いる?

556 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 03:02:48.31 ID:+y4c/QW1
外面だけだったらいるんじゃない
そもそもリア充の証明なんで誰にもできないよ

557 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 02:31:26.75 ID:7woIk8ON
この世界って11次元まであるんだってな
ひょっとしたら天国かは知らないけど死後の世界はあるかもしれない
ちょっと希望が持てた

558 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 03:00:53.81 ID:fVNkhEdk
くそおおおお
HAVゆうかんテッシード出たのに遺伝してねえええ

559 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 03:02:39.71 ID:fVNkhEdk
誤爆

560 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 03:20:04.76 ID:nIdms+Ur
キモッ!

561 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 09:10:53.90 ID:k2xzF0oc
>>549
若いうちは気づかないに越した事は無いな。
考えたところで解決なんてできないからなぁ。

562 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 14:23:03.10 ID:PdoEsg+k
俺は手に入れた物を手放すことに凄く抵抗がある。
多分、俺のタナトは
手に入れた自分の命を手放したくないっていうのが関係しているかも。
自分の命失ったら他の所有物も失うことになるし。

563 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 01:25:32.47 ID:9JHJnBjQ
>>562
嫌だっ!
世間で言うストーカーでしょ。
新聞沙汰になりそう。

564 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 02:07:12.99 ID:9bRoicm6
>>563が誤爆だと信じたいね
このスレに日本語が読めない人間がいるなんて思いたくない

565 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 10:24:56.17 ID:iBDkAfAh
もしかしなくても:パキシル

566 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 11:27:02.96 ID:9bRoicm6
>>565
まだあいついるのか、本当にしつこいな…
言ってる事が支離滅裂過ぎて呆れてしまう、日本人なのか疑うレベルだわ

567 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 20:50:06.53 ID:zcS7fjlV
人が倒れるところを見たんです。なんてことはない。ただ倒れた。居眠りと一緒です。

568 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 22:21:57.91 ID:iBDkAfAh
>>566
sageない奴はだいたいパキシル

569 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 06:58:45.96 ID:Pfrbc9/s
幼い頃から>>1でいういわゆる死による自我の喪失が物凄く怖くて
夜眠れなくなって母親の布団に逃げ込むなんて良くやってたんだけど
小学性高学年から、20代前半ぐらいまでは時々怖いぐらいで殆ど影響は無かった。

それが最近、仕事も失って、病気で夢を追うこともできなくなって
1ヶ月くらい引きこもって惰性な生活をおくるようになったら
頻繁に恐怖症が出てくるようになった・・・。怖すぎて大声上げてしまう事もしばしば。
夢も希望も失ったら死にたくなるもんだと思ってたけどな。
余計怖くなっちゃったよ

570 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 09:04:25.49 ID:8L43MxNi
怖くてどうしようもない時はとりあえず横になって目を瞑る
寝てる間の6〜8時間は忘れられる、起きた後もしばらくは大丈夫
辛い時や悩み事がある時はとりあえず寝るってのは結構良いよ

571 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 12:29:23.37 ID:U7bjF3eb
>>566
その発言、遠まわしに朝鮮人を馬鹿にしてんだろ?しばくぞクズが死ね

572 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 12:44:10.97 ID:nmLXHV3c
Korean,Go Home!

573 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 12:46:33.10 ID:YwzcK60q
>>571
カリカリしすぎだろ
そういう意味にとれなくもないけど「こいつの日本語まったく意味わからんけど本当に日本人か?」
くらいの意味じゃねーの?

574 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 14:07:46.06 ID:VienGnP9
未知のことに挑戦することを好む人達がいると聞くけれど
そういう人達って死ぬのが怖くなかったりするのかね?
死=未知だろうから。
俺は未知のことに挑戦するのは不安なのでなるべくやりたくない。
だからタナトなんだろうか。
あと、わからないことを自分の体験や他人の情報とかから推測して
わかったつもりになっていて、
死のこともわかったつもりになっていて
そのわかったつもりのイメージが怖いものだから
死が怖いっていうのもあると思う。

575 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 14:58:25.03 ID:YwzcK60q
>>574
未知のことに挑戦することを好むってのは「誰もが未だかつて経験したことがない」ってことだろ?
死に関しては(体験談を聞くことはできないが)数えきれないほどの人が経験してるわけで
未知好きの人とは関係ないと思う
後半に関してはまさにそうだろうと思う

576 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 17:50:21.06 ID:bl+7XkA1
言ってる事が支離滅裂過ぎて呆れてしまう、日本人なのか疑うレベルだわ

577 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 18:12:34.41 ID:Vd6RzTyS
普段は全然死について考えてもこわくないのに、
就寝前に自分が死んでもこの世界は続いてくって考えるとたまらなく怖いんだよな。
なんで一時的に心臓がバクバクするほどすっごく怖くなるんだろう

578 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 19:08:39.25 ID:8C8b8cGo
日本人だろうが日本人じゃなかろうが>>563は意味不明
普通の人間が>>562を読んでこんな反応をするだろうか?
例の荒らしがやってるなら納得がいくがね
まあ俺も日本人じゃないと思うわ、普段の言動からして

579 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 20:10:25.72 ID:nmLXHV3c
Korean,Go Home!

580 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 12:43:24.98 ID:bH/5ykKN
残された時間をどう生きるのか

581 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 23:53:00.99 ID:W/yXToTk
畜生口内炎いてえ
ご飯がささやかな救いなのに

582 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 23:57:15.64 ID:8nMGvPlq
>>581
割とスレチかもしれんが口内炎には早めに薬塗っとくと治りの早さが段違いだぞ
自分で口の中をかんでしまったときも早期治療でバッチリ

583 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 05:41:49.09 ID:koDmYO28
>>578
お前韓国人のこと馬鹿にしてんの?嫌味もいい加減にしろよまじで

584 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 15:24:51.77 ID:DWNLn3Fo
タナトフォビアが原因で精神科に通院・入院してる人っている?
俺は普段と比べても酷く恐怖に襲われた事が人生で何回かあって、
覚えてないくらい小さい頃と、18のときと27のとき。
小さい頃と18のときはひたすら耐えてたんだが、27のとき(割と最近)は仕事にも支障が出始めて、
精神科の門を叩いた。で、躁うつ病と強迫症と診断されたよ。
薬のおかげか激しい恐怖は出なくなったけど、やっぱり死ぬのは怖い……

585 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 16:04:00.51 ID:diGNYLuG
>>584
薬でやっぱ恐怖おさえられんの?お手軽にもらえるなら割とほしいかもしれない
現状でもひたすら耐えてたらどうにかなるし重症ではないんだろうけどたまに無茶苦茶辛い時もあるし

586 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 16:38:10.99 ID:DWNLn3Fo
>>585
人によるのかもしれないけど、俺は抗うつ剤や安定剤もらって割と落ち着いたよ。
あと怖くて眠れなかったから睡眠剤もありがたかった。
「死ぬのが怖くて何も手につかないし眠れません」みたいに言って、変人扱いされるかと思ったら意外とちゃんと聞いてくれた。
つらいなら精神科や心療内科に行ってみるのは1つの手かも。

587 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 19:40:45.39 ID:3NbGS5Os
誰かに聞いてもらうってのは結構大事だよね
俺もそうだけど、死ぬのが怖いと思うのって恥ずかしい事だと思っちゃって他人に相談し辛い
心療内科は気軽に悩みを打ち明けられるから、少しホッとする
最近発作が酷くなってきたから、俺も行って来る

588 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 20:13:00.74 ID:jLVRoPwn
でも抗うつ薬はやめれなくなるよ

589 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 20:41:52.17 ID:NaPyu3V8
プロザック最強!

590 :優しい名無しさん:2013/01/21(月) 00:37:32.94 ID:5czdaUyJ
おれはカウンセリング受けてからパニック起こしたり夜中喚いたりは無くなったな

591 :優しい名無しさん:2013/01/21(月) 21:35:06.46 ID:hKOKkuF1
テロリストすげえな

592 :優しい名無しさん:2013/01/21(月) 23:04:11.33 ID:ep88Mg2M
人間ドックで腫瘍マーカー高くて、悪性腫瘍の全身的検索しなければならなくなった
病院怖い
精神的に辛くて倒れそうだ

593 :優しい名無しさん:2013/01/21(月) 23:35:44.40 ID:D6R6i2Bn
>>592
病院ってタナトの人にとって嫌な雰囲気だよな
それはそうと仕事が忙しい人って体に異変を感じたとき病院にいけるんだろうか?
そんなことでも一旦考え出すとなかなか止まらん
ナイジェリアのニュース見てたり恐怖要素のあるゲームやってたりみたいな
ささいなきっかけで突然タナトに陥るから困る

594 :優しい名無しさん:2013/01/22(火) 00:53:29.09 ID:ueSqWUwp
腫瘍マーカーがそれなりの数値示してるって事は分かるよな
初期ではなく進行がん、若いと進行早いよ

595 :優しい名無しさん:2013/01/22(火) 01:15:19.40 ID:UmAolfPw
覚せい剤吸ったら全ての不安が吹き飛んだ

596 :優しい名無しさん:2013/01/22(火) 10:32:20.25 ID:67AvIwA1
通販しますた

597 :優しい名無しさん:2013/01/22(火) 18:11:56.98 ID:NKQ6RRFe
>>596
通報に見えてしまった
それはそうと覚せい剤って飲んだらテンションあがるって代物なのかね?
害さえなければちょっとやってみたいかもしれん

598 :優しい名無しさん:2013/01/22(火) 23:39:13.75 ID:67AvIwA1
やめとき
死に急ぐ必要なんてないぞ

599 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 01:04:23.49 ID:PvQkK6TW
覚せい剤は突撃錠とか言って戦争で使われた代物だからな
恐いもの無しになって任務に集中出来るから
怖がってたら何にも出来なくなるからね、結局全ての感情は脳内伝達物質が引き起こしてるんだなあ

600 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 02:40:27.92 ID:Iu1S/Ku/
飲むのではなくてストロー使って鼻から吸うんだよね

601 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 02:45:23.27 ID:3h2WnRzg
>>598>>599
やっぱ害あるからなー
その脳内伝達物質のみを合成して経口摂取できるようにすれば…
今の科学力だとまだちょっと無理そうだな

602 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 04:07:53.94 ID:Iu1S/Ku/
>>601
それがリタリンってヤツなんだよ

603 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 07:36:08.61 ID:Q1Nz3GWh
一回陥ると駄目だなこの病…
働いてても遊んでても「何やってるんだろう俺」ってなる
タナトになる前も定期的にこう言う感じになる事はあったんだけど
最近はこれと同時に死ぬのが怖いって感情も来るから非常に困る
何も手に付かない

604 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 15:17:11.25 ID:WaH/pRNt
片付けしてると落ち着く
「ああ、俺はいま前向きに動いているんだ」って実感する
でもそんなに片付ける物があるわけでもなく

605 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 02:01:16.39 ID:0J1TpVOl
ふたたび薬物に手を染めてしまう

606 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 08:18:25.17 ID:4a4xJFjN
底辺犯罪者乙

607 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 17:07:22.95 ID:2VdP5kkT
若い時にタナトに罹ると生涯惨めに地を這うことになる

608 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 08:23:48.54 ID:SQSd+/Dh
http://www.gizmodo.jp/2013/01/_bbc150.html
これの「・2021年 脳内コンテンツをコンピューターへアップロード可能に」を見て少し希望を見出せた
ディスカバリーチャンネルか何かでやってた、人間の脳を機械に移すってのは本当に近い将来可能になるのかも
勿論宗教の問題とかあるし、一般人が誰でも出来る様になるのかは知らんけど
俺は意識・自我が無くなるのが怖いんじゃなくて、忘れられていくのが怖いタイプだから
記憶を残せるってのは素晴らしい、記憶だけなら2040年くらいには誰でも出来る様になってるかもしれん
そう言うパソコンのソフトとか発売されてそう

609 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 11:28:50.64 ID:98eTKsRV
ネットワークに意思を介在させられるようになったら自我の境界とか曖昧になりそうだな
電子による集合無意識とか出来るのかな

610 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 18:29:44.19 ID:nCCrnWCY
あらゆる種類の病気を恐れ、老化による衰えに苦しみ、結局は死んで終わる。
それが人生という超クソゲー

611 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 18:48:23.63 ID:qojsp0yz
ロシアが国をあげて意識を機械化出来る技術を開発してるらしい
あと10年くらいしたら実現しそう

612 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 09:44:54.66 ID:18wqOI7l
>>608
それってA氏の脳内コンテンツをすべてコンピューターへアップロードしたとして、
コンピューターがA氏の肉親や友達と以前となんら変わらない会話を交わせて、
すべての人が「ああこれはA氏だ、A氏の意識だ」と思ったとしても、
単なるコピーであってA氏とはまったくなんの連続性もない「他人」だと思えんだが。
脳内コンテンツをすべてコンピューターへアップロードしたA氏は年老いてそのうち死に無に帰すだけ。
アップロードした時点でいわば魂がコンピュータの方へ移動するといったものではない。

613 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 09:46:54.26 ID:18wqOI7l
4行目終わりのほう  思えんだが。⇒思うんだが。

614 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 10:08:19.20 ID:T+FA298h
>>612
608は忘れられるのが怖い派だからA氏のコピーが他人だろうと問題ないんじゃね?

615 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 11:52:13.01 ID:wd7rOq7L
そろそろ受験に失敗した通り魔が世間を騒がせそう

616 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 14:02:12.32 ID:0i9j9Dpc
そもそも魂とか言われてもねえ
意識が移ってない時点でコピー失敗だよ

617 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 14:59:05.14 ID:Sp6OuXEJ
逆に俺は無になる、つまり意識がなくなるのが怖いだけだから
生まれ変わって自我が失われても別に構わない
死んだ瞬間に記憶がなくなって
全くの別人と記憶が統合されて次の瞬間には別人として生きていくとしても
また赤ん坊から人生やり直しても、動物に生まれ変わったとしても構わない

夢を見た人なら解ると思うけど人の記憶なんて簡単に移り変わる
夢を見てる時は自分が全くの別人になっていたとしてもそれが本来の自分だと思ってて、
目が覚めた瞬間に今のは夢だと気付くのだから
自分が別人になる事自体には、対して恐怖はないのさ

618 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 15:11:38.19 ID:yizKC1jS
タナトフォビア有名人

桂枝雀・・・長年「死ぬのが怖い」病を患う。自殺。
ビートたけし・・・30代頃から「死の恐怖」に捕らわれ、気が狂いそうになっていた【著書】
堀江貴文・・・子供の頃から常に「死の恐怖」が頭の中にあり、何度も発作を起こした【著書】

619 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 15:25:14.80 ID:PApANvkK
・28歳女
・小学校高学年で始めての発作(無限ループの考え)が発生
・以降入浴中・日没後に発作が発生、裸のまま絶叫し屋外まで飛び出すなど多発
・現在は入浴困難、日没後発作とのにらみ合い
・デパスで一時しのぎできると分かり服用中

ぶっちゃけ普通の人のように生活できるようになるのですか?
絶望して絶叫して近所の目気にするのもうしんどいです

620 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 15:57:41.11 ID:2z4XGR7w
長年の無職のせいでたまに自殺を考えたりしないでもなかったが、タナトのおかげ?でなんとか今も生きている。
最近統合失調症を患っていた友人が自殺してしまったんだが、彼は死んだ後どうなるかとか考えてたんだろうか?
お互いに無職と無職の精神病で、自分は弱みを見せたくないから会う時は努めてクダラナイバカバカしい話題ばかり
してたんだが、このスレでいつもしている様な死んだらその後お先マックラだよ、みたいな話をしていたら
彼はそれを思いとどまったりしたんだろうか?それとも人によっては何を言われても死後の世界を信じていたり、
何もない世界むしろ歓迎だったりするのかな。
彼は高齢無職童貞の自分の家を訪ねてきてくれる片手で数えられる人の一人だったから悲しいというのはもちらんあるんだけども、
それと同時に彼はいよいよこれから死ぬという時自分が行く所についてどう考えていたんだろうか、という
タナト特有の疑問をつい考えてしまう。つくづく自分の気になる事しかしか考えない冷血人間なんだなあ、と思うけども。
彼の生きている時は無職の同属嫌悪みたいな物をつい抱いてしまう時もあって会うのを避けた時すら有ったのに、
訃報を聞いてからは彼と自分のタナトの話をしていたらどう答えたんだろうか、そんな事ばかり考えている。

621 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 16:09:17.03 ID:ulnITWjC
ドラえもん どこでもドア
でぐぐれば一番上に出てくるページでも言及してるが、
分子や原子レベルで同じ存在で記憶も全く同じなんて言われても
意識を共有できない時点で死を恐れる本人にとっては無意味で無価値なんだよな。>クローン

クローンが主人公だったり仲間にクローンがいる作品なんか読んでて冷めてしまう。
>>612の言うように読者視点からはそのクローンは間違いなく本人だろうけど、
キャラの本人視点だともう自分は既に死んでる訳で。
そういう意味においてはガンツなんか1巻の冒頭で既に終わってる。

622 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 16:29:25.10 ID:0i9j9Dpc
その解釈は間違ってるねえ
クローンにとっても本人だよ

623 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 17:30:50.02 ID:ry9ZodJ+
街歩いてる80代くらいのお年寄りに聞きたい。死ぬのが怖くないのか?若い頃はどうだったのか?変人と思われるから流石に聞けないが。

624 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 19:44:07.26 ID:1Vpa426Z
死後の世界があるかなんて死んだ人間にしかわかんねぇよ
自慢げに無になるって言ってる人はちょっと理解できないね
だからと言って必ずしも死後の世界があるとも思わんが

生きてる人間にはどうなるかわからないからこうして皆悩んでる訳で、
そんな簡単に無か有か分かったら誰も苦労してない

625 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 20:44:42.48 ID:0i9j9Dpc
決めつけで思考停止してるやつらが多いからねここは
今の認識が全て、死のことしか考えられず無為に日々を過ごすようなやつらが

626 :優しい名無しさん:2013/01/27(日) 00:23:19.11 ID:SQe6LmQZ
>>625
そういう貴方は何故このスレッドに書きこんでいるの?
タナトを「奴ら」呼ばわりして十把一からげで煽りたいだけ?

627 :優しい名無しさん:2013/01/27(日) 13:23:06.88 ID:xnAiCOLB
生活に支障出てるくらいのレベルで死ぬのが怖い人は正直このスレ見ない方が良い
科学的な夢の無い話する人とか、やたらと「無」を連呼する人もいる、見てると余計怖くなると思うよ
昔はもうちょっとこう、タナトになった者同士お互い助け合おうみたいな感じだったけど
あの荒らしが来てから言い争いが増えて変な方向に向かってる気がするわ、ageてレスしまくってたからかなー
ござるさんもしばらく見ないし色々悲しいなあ

628 :優しい名無しさん:2013/01/27(日) 15:18:50.45 ID:URf76FxK
僕は本当に症状がひどくて、
激しい動悸、発汗、脳内麻痺が数ヶ月続くという状態が、
何年かおきにきていました。

で、ついに意を決して精神科医に診てもらいました。
その結果、不安神経症と診断され、
漢方薬を処方してもらいました。

正直、今でも死や生きる意味について、
考え込んでしまうことはあります。
ただ、以前のような病的な症状は解消されました。

どうしてもつらいという方は、
お医者さんにかかってみるのも一つの手だと思います。

629 :優しい名無しさん:2013/01/27(日) 23:57:45.57 ID:qYGFLpyd
俺はタナトだけど身体症状が出ないだけ、随分気楽だわ
死を超える恐怖がないのなら、現状より不幸な状態というのは無いわけで、
何もしないよりかは死の恐怖を克服しようという努力した方がいいし、
全く予想もしてないような事が起こりうる未来に希望が持てるようになる
もしかしたら死が怖くなくなるかもしれないし、あるいはそうなれるまで死を先延ばしにできるかもしれない
まあそうなる前に死ぬのは十分ありえるし怖いけど、それはもともとそうなんだからしょうがないわな

630 :優しい名無しさん:2013/01/28(月) 01:54:32.98 ID:cAQ599fw
>>629
俺は死が怖くなくなる可能性に賭けてるわ
無とか永遠とかはどうやっても解決しない(それこそ生まれ変わりや不老不死があっても)だろうし
今ある製薬技術が凄く発展するのを願う

631 :優しい名無しさん:2013/01/28(月) 02:31:23.13 ID:ut5fB2ip
おれも身体症状がないだけまだやれるわ もっとも小学校高学年以降ずっと慢性的な憂欝だけど 
でもたぶんだから自殺はしないと思うな 常にいつか必ず死ぬことを考えてると徐々にず太く執念深くなっていく
ここの人達は発達障害認定受けてたりするのかな
おれは多分アスぺって言われるけど、物事を観念的に先回りしたりジトっと同じことばかり考えてしまう性分の人は、
究極死にぶつかって徐々に普通の感覚、価値観から離れていくのは必然だと思う

632 :優しい名無しさん:2013/01/28(月) 07:51:25.06 ID:sesoBv9w
タナトってはっきり言って、現実逃避だからな
それで何もやる気が起きないとか甘え以外のなんでもない

633 :優しい名無しさん:2013/01/28(月) 10:47:57.56 ID:fx+URM0p
発達障害だとか現実逃避だとか、今日も変な奴多いなあ
俺もageてるレス見えないようにしよっかな…

634 :優しい名無しさん:2013/01/28(月) 11:43:03.49 ID:G7Tqzp5R
以前地元の整体師さんから聞いたのだが、
こうあるべき、という考えから抜け出すには
「○○に越したことはない」と言うといいんだって。
例えば、完璧であるべきと思っている人は
「完璧であるに越したことはない」「完璧にするに越したことはない」と
いった感じに。
タナトなら「死なないに越したことはない」といったところかな?
自分これ最近いろいろなのに当てはめてやっているけど効果ある感じがする。
タナトの酷い発作は長いこと来ていないんで
タナトにどれだけ効果があるかはわからないけれど。

635 :優しい名無しさん:2013/01/28(月) 16:51:19.99 ID:ut5fB2ip
今日死ぬか50年後に死ぬかの違い その途中は関係ない

636 :優しい名無しさん:2013/01/28(月) 16:58:32.57 ID:Uk8diKwj
虚無を笑え

637 :優しい名無しさん:2013/01/28(月) 17:00:36.16 ID:ut5fB2ip
狂人の出来あがり

638 :優しい名無しさん:2013/01/28(月) 23:28:14.62 ID:r7wiRL2L
ガンとかで死ぬなら緩和ケアとかありそうだからいいけど
事故とかで死ぬときはヤバそうだな…

639 :優しい名無しさん:2013/01/29(火) 02:22:10.96 ID:E1B2xexo
妙に伸びてると思ったら相変わらずパッキー大暴れだな

640 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 01:14:09.47 ID:nOYcuqvl
スピリチュアリズムを学んでみたらどうかね
実際に本とかに書いてある事がうそだと思うならそれ以降見なきゃいいだけの話し出し

641 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 01:22:35.26 ID:nOYcuqvl
過去のことを思うと後悔が生ずる
未来のことを思うと心配不安があたまを駆け巡る
今を無理せずできることをやって生きていけばいいと思う

642 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 01:28:13.33 ID:Ojb2Rpt/
久喜に埋められそう

643 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 02:20:12.98 ID:Qj/iaLwh
>>641
人生があと1年で終わるっていうんならそれで問題ないんだけどね

644 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 04:08:32.36 ID:JYYSN4R1
地獄に落ちるのが怖くて堪らない人は何フォビアって言うの?っと

645 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 04:13:01.96 ID:JYYSN4R1
あと、来世が怖い人は?
今の人生も十分底辺だけど、もしも来世が戦時中の国で兵士に拷問されたり
足立の女子高生監禁殺人事件の被害者みたいな人生だったらと思うと怖すぎる(´;ω;`)

646 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 09:05:38.28 ID:9C2A28nw
>>645
それでも来世あって欲しいなあ
死ぬのが決まってる兵士でも女子高生でも、死が怖いと思ってなければ問題無いし
前世があったのかは知らないけど、やっぱり"一度だけ"の人生って事がどうやっても受け入れられない
来世がどんなに辛い物でも、生まれ変わりたいよ

647 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 09:11:14.12 ID:7nWufZvq
20年後とか30年後とか遠い未来の事考え過ぎちゃうんだよなー、だから怖いんだと思う
もちろん将来を考えながらってのは大事だけど精神的に辛い、今日明日の事だけ考えて生きて行きたい
しかしそう意識しても脳が真逆の事を考えてしまう
人間って本当に不便な生き物だ…

648 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 09:46:53.94 ID:RIJy5NeO
>>645
同じことを考えたりする。犯罪の被害者にはなりたくないよ。

でも生まれ変わりなんて本当にあるの?誰も証明してないよね。
本音では生まれ変わりなんてなくて、たまたま今回だけ自分として生まれてきて
死んだらただ無に帰るだけ。法事とか盆とかも意味がない気休めだって思ってる。

スピリチュアル本を読んで救いを求めながらも本音では「こんなんインチキ」って思ってる自分がいる。

649 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 10:03:25.62 ID:9C2A28nw
>>648
誰も証明してないってのは無に帰すって方も同じじゃないか?
現実的に考えたらそうなるかもしれないけど、証明してないって点では同じだよ
正直俺も生まれ変わりはあんまり信じてないけど、無になるって決め付けるものなんだかなぁ

650 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 12:38:34.02 ID:BOtV/Plw
答えの出しようが無いんだよなぁ
「脳の電気信号ガー」もそもそも電気信号と自我についてはほとんどわかってないし

651 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 16:16:18.07 ID:l7DppbwE
何もわかってないことからくる恐怖もあるけど
知ってしまったことからくる恐怖もあるんだよな
どっちにしても怖いとか詰んでるじゃねーか

652 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 17:03:46.15 ID:aG045piQ
お釈迦様はタナトフォビアだったのだと思います。
「生老病死」の現実を見て、地位を投げ打ち出家って、
まさにそういう精神状態だったのではないでしょうか。

最後には発狂したニーチェ、トルストイ、みんな同じようなことを考えたんでしょうね。
孔子様の「未だ生を知らず、焉んぞ死を知らん」が一番正しい考え方かもしれません。
我々がこうして生きてても、分からないことだらけですから。

僕はひどい発作はおさまりましたが、ここ数日、一日中哲学者状態です。

653 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 17:14:25.36 ID:m6F0zFxB
恐怖する事は病的ではないが、恐怖する事を恐怖するようになると、これは病的である
とか三島由紀夫が言ってたな

死への恐怖は死の前の肉体的に感じる苦しみや絶望感への恐怖と、死後に何も感じる事が出来なくなる恐怖があるから矛盾してんだよな

死ぬ時に何を感じてしまうのかを恐れる主観的な恐怖、その後の何も感じられなくなるマクロで俯瞰的な恐怖
でも逆にこの矛盾があるから自殺しないで生きていられるのかも

恐怖を恐れず有り難いものだと思おうよ
みんな死ぬんだしさ、仲間じゃん
ぼくらはみんな死んでゆく、ミミズだってオケラだってみんなみんな死んでゆくんだ友達なんだ

654 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 17:36:07.00 ID:ITN6Y3ka
100年どころか10年も守れずに覆される科学なんてものを病的に信じてるっていう点では
日本も宗教国家とそう変わらんね
しかもそれで勝手に「死んだら無になるんだ・・・うわぁぁぁぁぁ」とか言ってるんだから笑えるわw

655 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 18:16:10.34 ID:HrUWoR3l
『「死ぬのが怖い」とはどういうことか』っていう本が面白かった
精神世界系の話より科学的アプローチの方が信用できるという人にオススメ

656 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 20:26:00.95 ID:vI4xiDCV
前野さんまた本書いたんだ
『脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説』も良かったからそっちもチェックしようかな

657 :優しい名無しさん:2013/01/30(水) 23:34:26.01 ID:dYMX9P/N
緩和ケアでの薬物療法の薬と健康でタナトな人がもらう薬って同じなのかな?
同じなら緩和ケアってあんまり意味なさそう。

658 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 00:38:59.52 ID:e9LxRchw
科学も殆ど憶測と言うか「説」だけだからな
宇宙関係が良い例、殆どが「○○だと考えられています」ばっかりじゃん、実証出来てない
死んだら無なのかどうかもそう、無になると考えられてるってだけだ、
宗教系も同じ、天国や輪廻転生なども実証は出来ていない、一つの説に過ぎない
科学でも宗教でも、過度に信じるのは良くないと言う事だ

659 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 01:03:38.68 ID:cLWwzxta
実証出来ないというより反証可能性も必要性も無いというのが正しい
意識は脳を媒体として想起されていることはあらゆる物理法則で証明されているから、
結果論的にそれらが観測できない領域については検証しようがないため、便宜的暫定的消去法的に脳死=無としておこうと定義付けられているだけの話
脳が死んでる状況なんてこちら側にいる我々にとっては考えても仕方がないし、取り立てて証明の必要に迫られてるわけでもないから
ここは一つ、物理法則に則したこの世界のサイクルから関係がなくなることを客観的に“無”としておこうという生者優位の仕方のない暗黙の了解があるだけ
物理法則という関係性の他に独立した霊的な法則があるのかは主観しか知り様がない
逆に言えばこの関係性こそが異常であり例外であるという仮説が生まれそこからの解放と言う妥当性のあるオカルトが生まれる

660 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 04:11:43.30 ID:F3PA1oDW
もう、わかった
この議論はやめよう
もうちょっとタナトの症状を和らげるにはどうすればいいとか、そう言うポジティブな話題にしよう

661 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 04:24:50.26 ID:sD0x2rw5
>>657
緩和ケアの痛み止めは主にモルヒネだ
お前みたいなのと同じ土俵で考えるな

662 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 11:01:30.26 ID:N3Acqlm9
科学者「死んだ後どうなるかとか別にどうでもいいしほっとこうずwww捨て置けwww捨て置けぃwww」
オカルト信者「天国の存在が微レ存www」
タナト「死ぬの怖いお・・・」
一般人「バロスwwww」

663 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 14:33:52.89 ID:HxMlBebE
>>659
意識が脳が全てっていうのもなんかピンとこないんだよなぁ
マイクルBセイボムの本を読んでると

664 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 18:04:56.15 ID:cLWwzxta
>>663
詳しく
何かでみたけど、たまたま視覚(カメラ)と脳が近くに配置されてるからさも意識が頭部にあると勘違いしてるだけとか、
或いは脳は端末であってサーバーは宇宙の別の場所にあるとかもあったな

665 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 20:36:19.09 ID:ulCbqAet
色々検索してたらここに辿り付いた
頭では死んだら無になるって分かってるんだけどそれを否定したい
やっぱり死後の世界があって欲しい

666 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 21:26:24.75 ID:HxMlBebE
>>664
あの世から帰還っていう本を読んでみればいい
脳死が平坦にもかかわらず患者の位置から見えないはずの機器が見えてたり、蘇生してから知覚が大幅に上がったという
例があるらしい
もちろん、患者が口裏合わせてる可能性も否定はできんが俺は確実に何かあると思ってる

667 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 21:28:07.29 ID:HxMlBebE
>>666
あの世から帰還 ×
あの世からの帰還 ○

668 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 21:29:42.11 ID:yvsezQzy
まあ、意識の話についてはちょっと前のレスに出てたコンピュータに意識を
アップロードできるくらいまで技術が成熟すればいろいろ分かってくるだろうよ
逆に今の科学じゃ意識の所在や発生の仕組みなんて断片的なことしかわかってないから不毛な議論しかできない

669 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 01:57:31.70 ID:fAcF+S7E
>>665
ベジタリアン以外全員地獄行きとかだったらどうする?

670 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 03:53:38.08 ID:bIbupd1v
>>661
緩和ケアの中でも死の恐怖を和らげたりする治療、薬の話をしたかったんだけど。

671 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 05:40:15.07 ID:9mYSS7da
>>666
俺も何かあると思うなあ
意識がなんであるのか、脳がコントロールしてるってだけじゃ説明出来ない部分が多すぎる
じゃあ他の動物や微生物、植物はどうなんだって話になるけどね…
それでも人間だけ特別な何かを持ってるんじゃないかと思っちゃう

672 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 10:48:00.98 ID:y2qmZ0GA
>>671
人間同士ですら相手の意識なんてわからないのに、他の種族の意識なんて絶対わからないだろ

673 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 19:09:18.36 ID:IHiQDcEV
死後の世界はあって欲しいナァ・・・
脳がないなら意識はどこにあるんだっては思うけどやっぱり死後の世界はあって欲しい

674 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 19:43:10.13 ID:MKZzmnqw
>>673
生まれたてで言葉もまだわからない世界に戻るのが怖いのか?
意識なんて所詮この世でおまけでついているようなもんじゃないかな?

675 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 20:12:12.99 ID:IHiQDcEV
>>674
そのおまけがなかったら楽なのにな

676 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 20:34:52.25 ID:MKZzmnqw
>>675
それは思考する事だろ?
単なる脳の働きじゃないか?

677 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 20:39:10.62 ID:IHiQDcEV
>>676
思考することが好きな俺にとっては死後考えれない事が一番怖い
単なる脳の働きってわかってるんだけども死後の世界に期待してしまう
臨死体験してみたい・・・

678 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 20:40:43.41 ID:Z+Kh8kkO
人間に認識出来ない次元があったりする時点で死後の世界が無いなんて断言出来る訳無い
十数次元この宇宙にはあるらしいからな、何があっても不思議ではない

679 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 20:48:20.75 ID:MKZzmnqw
>>677
あんたが生まれた前に戻るだけだと考えればどうだ?
生まれる前は今のあんたの意識自体がこの世に無かった状態だ。
怖いか?

680 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 20:51:06.15 ID:oDYNuBqa
「わからない」

681 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 20:52:45.87 ID:bDZ9JT+6
なんだかんだ言って明日もこの意識と世界の内側で生きていくんだから、
結局そこまで気になってはいないんだよ 
漫画家のねこぢるは遺書を兼ねた生前の作品に 死ぬとどうなるのか気になるから死んでみたいと書いていた

682 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 21:16:46.19 ID:IHiQDcEV
>>679
生まれる前のことは怖くなくても死後のことを考えたらやっぱり怖い
一度思考を持ったのに死んだら考える事が出来ないってやっぱり怖い
何をいってるかよくわからなくなったけど怖い・・・

683 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 21:23:31.48 ID:YefJyS9w
旧約聖書の「コヘレトの言葉」は暗示的だ。もっといえば、タナトフォビアの核心に触れている。
その一篇の冒頭は、「なんという空しさ/何という空しさ、全ては空しい。」と始まる。

「まことに、人間が太陽の下で心の苦しみに耐え、労苦してみても何になろう。一生、人の務めは痛みと悩み。夜も心は安まらない。これまた、実に空しいことだ」

684 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 21:45:02.41 ID:bDZ9JT+6
それはたぶん死ぬ事が怖いんじゃなくて、
そういうわけのわけのわからない運命が待ち構えていることを知ってなお明日からも日常を生きていかなけらばならない今が怖いんだと思う
余命が確定したガン患者が涙を流しつつも発狂しないのは、少なくともこの日常に終わりが近いというある種の救いがあるからでしょう
人間が怖れるのは終わる事それ自体ではなくてその途中にある不確定性。
確かに存在するインフルエンザよりもいるのかいないのかわからない幽霊のほうが怖いのもそう

685 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 22:32:23.18 ID:fAcF+S7E
「無我」が理想だな。
「はじめからそんな人居なかったんだ」ってぐらい消滅したい。
自我がある限り自問自答が終わらない。

686 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 22:47:23.41 ID:AhQgAwcJ
自我は錯覚

687 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 23:15:55.66 ID:MKZzmnqw
>>682
じゃあ寝ている時はどうなんだい?
自分の意思で考える事が出来るのかい?
出来ないから怖いと思うの?

688 :優しい名無しさん:2013/02/02(土) 03:54:48.82 ID:mMNlrR9h
時期が来れば自ら分かるよ
あせんなさって

689 :優しい名無しさん:2013/02/02(土) 09:36:21.94 ID:GGdTP6NQ
死ぬのが怖くない奴はこのスレ見なくて良いよ
2chなんか見ずに普通に生きてくれればそれで良い
わざわざアピールしに来なくていいから

690 :優しい名無しさん:2013/02/02(土) 13:43:57.99 ID:KDYuidDh
>>687
そりゃあ寝ているときは自分がいないから怖くない。というか自分がいないってことすら無い。
でも寝るのは起きるのが分かってるから怖くないんだ。
寝るときにもう二度と起きないと分かってたら寝るのが怖いだろ。

691 :優しい名無しさん:2013/02/02(土) 16:39:19.11 ID:ocwpmPh4
死の恐怖をめぐって――中島義道、大江健三郎、森岡正博を中心に
http://d.hatena.ne.jp/nakaii/20110916/1316144290

692 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 08:34:50.13 ID:oHZ5VBst
圧倒的な死の恐怖をごまかしながら見ないようにしながら僕らは生きてる

693 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 09:33:46.14 ID:8CPp6gAU
http://livedoor.4.blogimg.jp/ppp_666/imgs/1/e/1eac63ac.jpg
ご冥福を

694 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 13:36:46.45 ID:V98PwRBR
>>691
小学生までに恐怖を覚えるか覚えないかの違いかあ
確かに俺も小四くらいで怖くてたまらなくなったな
怖くない人は本当に怖くなさそうだもんね、「怖くないの?」とか色々聞いても全然怖がる様子無いよねそう言う人は
物心付いた直後に意識するかしないかの違いなのかもねぇ

695 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 19:54:05.72 ID:bTz1CjIC
http://dotup.up_picture.www.uploader.asia/image_2013/02/03.pic001.jpg

696 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 22:07:57.30 ID:DtsZqRtM
タナトフォビアが蔓延したのは間違いなく、自分の頭では考えないエセ唯物論者が現代人に
増えたからだろうなぁ
ソクラテスなんてあくまで真理は決して人間には掴めないかもしれないという観念論者だったからこそ
自分の死刑が決まっても受け入れることができた

697 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 22:40:40.30 ID:3RWRRWpr
人を殺すのと殺されるのどっちが怖い?

698 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 00:04:24.10 ID:EL1oHhMY
>>697
状況によって違いすぎてこれだけじゃなんともいえんけど
タナト関係なくどっちも怖いだろ

699 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 00:18:32.37 ID:UODiUKgl
ステキな金縛りが全然ステキじゃなかった件

700 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 00:57:48.87 ID:dzAC9gQk
ここの人達はまさか子供を作るなんてそんな無責任なことはしないよね?一生独りで生きていく覚悟はできてるよね

701 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 03:20:48.38 ID:IUW7dIM8
ダメな子は早期に回収処分した方がいい

702 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 05:34:52.16 ID:2VDR8qYx
パキシル大暴れ

703 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 07:56:06.58 ID:SpfFrEl2
>>700
産むってことは殺すってことだからな・・結果的に

704 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 08:17:48.49 ID:Il7tsp7k
本当にタナトフォビアの人はこのスレにいない方が良いかもね
このスレにいたら不安になるよ・・・

705 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 08:34:13.03 ID:tdNQ5XLZ
>>704
同意
荒らしにずっと監視されてるし、見てると逆効果になるよ
二年くらい前は良いスレだったのに勿体無い
とりあえずマジのタナトの人はもう離れた方がいいよ、荒らしを喜ばすだけ

706 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 09:04:24.32 ID:SpfFrEl2
荒らしの定義を教えて

707 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 09:43:52.28 ID:P5kSFROG
痛い人///

708 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 12:05:01.23 ID:Ovq6a/N5
ここのスレでは無意味に不安にさせる人達のことじゃないかな?
こんなスレよりタナトフォビアの人は不老不死のスレとか見てた方が落ち着くよ

709 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 15:07:50.45 ID:84K9ckW/
俺は快感があるから死にたくないんだと思う。
以前精神科で処方された薬を飲んだら
常にある気持ちよさ(思考などでつくり出している)を
感じなくなっちゃって、
死にたい、と思ったことがある。
死にそこねて障害おったら面倒な事になるという思いで自分を抑えたけどね。

710 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 01:36:19.70 ID:CgRaQF4z
中国の大気汚染・・・・

711 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 01:39:35.08 ID:6q3vAYUN
>>708
タナトは自分で自分を不安にさせてるだけだろ
あらゆる神経症はみんなそう
荒らしも糞も人のせいにしちゃいかんと思う

712 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 03:31:57.12 ID:fIGQAi4Z
>>711
2行目まではわかるがそこから3行目になるのがわからん
このスレが荒れてる(ってほどでもないけど)のは間違いなく荒らしのせいだろ

713 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 04:06:14.46 ID:6q3vAYUN
ごめんなさい

714 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 04:15:58.24 ID:Btpdwpd5
一定の時期が来れば向こうからお迎えがくる

715 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 04:49:47.67 ID:6hQG/xKu
違う意見を何もかも荒らしと言うのは間違ってるとは俺も思う
ただ、例のパキシルって奴だけは流石に荒らしだと思うわ
生きる価値だの意味不明な事ばかり、もう一年半近く言い続けてるぞ、しかもageてるし
↑でも言ってる人いたけどしばらく離れた方が良さそうだ、ござる氏にまた会える事を願ってノシ

716 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 11:30:54.51 ID:iBPNsbd7
ござる懐かしいなぁ
もう来ないのかな

717 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 13:57:49.29 ID:Dob3/Fkk
>>709
死ぬのが怖すぎて死にたくなっちゃうってのはよく聞くよね
この前書かれてたけど桂枝雀とか
矛盾してる話だけど俺もたまに思っちゃう

718 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 19:52:42.80 ID:+3pYR6/w
ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい

719 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 20:56:08.28 ID:iaAK7Zq6
どうせ死んで終わるならやる気もなくなるな

720 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 02:09:29.81 ID:1uFa241i
人は生まれた時から死へのカウントダウンが始まってる

721 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 07:41:18.75 ID:Y87ExZ9M
笑いと恐怖って密接な心理現象だよなあ
人間は恐いから笑うんだろうか

722 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 18:06:49.66 ID:Zg+5IUGH
ふと思ったんだが日常的に死を見ているお医者さんとかって自分もいつか死ぬということを
どう考えているんだろうか。タナトのお医者さんというのも探せばいるんだろうか

723 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 20:06:24.11 ID:xmbM21mu
死体を見るのは仏教でも至高の修行だから、成仏出来るんじゃね?

724 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 03:20:43.20 ID:7kkwlKOb
>>721
笑いと恐怖って全然違うくね?
確かに笑ってるときは恐怖とか何も感じないけど恐さから逃げるためかというと
それも違うような気がする

725 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 04:25:10.15 ID:+BLW6uyE
時期が来れば誰もが死ぬ
だからこそ誰もが悔いの無い様に生きる
以上。

726 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 08:29:20.06 ID:ZPUDbNjn
>>724
誰も似てるとは言ってないだろ
密接と言っているんだよ

727 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 09:33:03.21 ID:SBsle+8w
この世について何の知識も無い何の経験も無いまっさらな赤ちゃんは産まれてすぐに全身全霊で泣き叫ぶ
あんな泣き方って一生に一度だけしか出来ない、あの瞬間泣きながら何を感じてたんだろう
安堵なのか、恐怖なのか、
みんな産まれた時の事を思い出せない
死の記憶を思い出せないのと同じように
でも産まれた時に一度死と生の境目をこの体はくぐり抜けて来たんだよな
いくら死ぬのが怖くてもあんな風に泣き叫ばないもんなあ

728 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 09:51:41.14 ID:SBsle+8w
恐怖は心理現象だけど笑いは身体現象だな

729 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 01:00:39.42 ID:uPYVR+wl
死ヤバ過ぎ

730 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 01:19:46.77 ID:evSeyk63
ものすごいのが北

ひさびさにすさまじい恐怖

うとうと眠ってるのを飛び起きた
やばいやばい…

731 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 03:26:24.68 ID:Oa5U6nP0
>>730
あるある
前触れ無しに急に来るんだよな、勘弁して欲しい

732 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 04:05:27.45 ID:o3dL3IcY
こんなスレあったんかー

書かれてるのからすりゃあ軽度も軽度だなぁ自分
布団の中で恐怖が沸き立つにせよ、さほど難儀せず振り払えるし
ここ見てちょっとホッとしたから、ますます忘れられそう

733 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 09:47:28.20 ID:iOoiUa88
ペット飼ってる人なら分かると思うけど、ペットは人間より絶対早く死ぬんだよね
前の猫10歳で死んだけど、この動画見て泣いた
http://www.youtube.com/watch?v=-oD18yUKYM0

734 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 15:29:20.11 ID:CAGhMDDn
クレしんのシロが死ぬフラッシュあったなぁ

735 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 13:51:08.62 ID:2/wYVows
中学生くらいまでは宇宙の壮大な話を聞くとワクワクしたりロマンを感じたりしたけど
大人になってからタナトになったのもあるだろうけど、ただ怖いとしか思えなくなった
天文学者の人はすげぇや

736 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 14:05:25.50 ID:9odQRdPm
タナトって頭がいい人がなるんだろうけど
ホーキング博士(昨日の世界番付で頭がいい人世界ランク10位に入っていた)って
死ぬの恐れていないんでしょ?
タナトって中途半端に頭がいい人がなるのかも、と思ったり。

737 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 14:13:47.15 ID:45/TN6zC
>>736
俺も同意見だ
言い方悪いけど頭悪い人ってこんな哲学的な事は考えないだろうし
逆にホーキング氏みたいに目茶苦茶頭良いと自分なりにある程度割り切ったりして答えを出す事が出来るんだろうと思う
中途半端に頭が良いと言うか、冴えると考えるだけ考え込んで答えを出す事が出来ない
延々と「どうなるのか」と言う疑問を持ち続けてしまうんだよね

738 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 14:18:50.68 ID:Cst3i1FB
>>736
自分でも中途半端に頭良いというか考えすぎるからタナトになるんだと思う
最近は死後の世界を無理矢理信じて恐怖を和らげてるよ

739 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 20:41:55.81 ID:t3Vo+Q+E
つまり手塚治虫レベルでは頭良いとは言えないことになりますか?

740 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 20:57:22.82 ID:Cst3i1FB
>>739
手塚治虫は天才じゃないか
中途半端とかそんなレベルじゃない

741 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 22:13:35.86 ID:rpDVGqbt
ここの大半の人→賢さ50
手塚先生→賢さ一周MAXと50

742 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 23:19:47.18 ID:XGMVkxCP
しかも漫画家って命削りながらやってるよな
短睡眠でヘビースモーカーで

743 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 00:23:44.19 ID:GpX3GN4B
命を燃やして光り輝くなんて嫌だ…
少しでも生き長らえたい

744 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 02:00:24.71 ID:/5djUWbH
不老不死は魅力的だけど自分だけなってもしょうがないんだよね
身内が全員死んでも自分だけ永遠に生き続けるって相当辛いと思う
コンピューターに意識を移すとかなら別だけどさ…
死ぬのは凄い怖いけど永遠に生きると言うのも無理な話だ、自分がわがまま過ぎて恥ずかしい

745 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 05:54:25.47 ID:n/+lue38
不老不死じゃなくて普通の日々が永遠と続けば良いのに
贅沢言い過ぎかな

746 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 10:56:17.03 ID:xjicD4So
久々に発作がおきたでござる!
怖いでござる!
怖いでござる!
死にたくないでござる!
等しくその日が来るなんて、耐えられないでごさる!
拙者泣きそうでござる!
だれか助けて候!

お昼にはラーメン沢山食べて気を紛らわすでござる!
チャーシューいっぱいいれちゃうでござる!

747 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 11:32:42.46 ID:dL0+jWzZ
ござるっち久しぶり

748 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 17:53:22.58 ID:n/+lue38
あの世があれば死ぬのは怖くないよな

749 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 20:33:46.21 ID:oOF/nqTl
仮に霊があったとしても、
俺が失いたくないと執着しているものが肉体に属するもので
霊は残っても失いたくないものが無くなるというのなら
怖いかも。

750 :優しい名無しさん:2013/02/10(日) 20:48:19.91 ID:n/+lue38
俺は意識さえ残れば良いや
体とかいらないし、あの世で家族とたくさん話せれば良いや

751 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 01:03:07.66 ID:5IWXARzx
ゆとり教育の弊害だね

752 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 01:41:28.60 ID:Fjp4AqW7
>>751
何が?
根拠も添えて

753 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 03:51:10.46 ID:ewMQQNI+
ゆとりとか関係ねぇだろ
どんなに頭良かろうが怖くなる人は怖くなる
相変わらずパキシルは理解不能な発言をするな

754 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 09:54:44.84 ID:ACUKSGgK
輪廻転生があると証明されればなにもこわくないんだがな
朝鮮で虐待されて殺されて食われる犬に生まれたりゴキブリに生まれてババアに叩き殺されたりもするかもしれんが
すうっといろいろ転生していくわけでな・・・突然無に帰すよりは無限倍よい

755 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 11:16:55.34 ID:O6W36SAg
輪廻転生はいやだなぁ
記憶が無いってことは俺じゃないじゃん・・・
死後の世界の方がいいなぁ

756 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 12:30:58.64 ID:8c66GZrq
>>753
キチガイだもん

757 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 17:13:17.92 ID:Zagbx4AT
今すぐ死ねば特別に死後の世界に行けますってことになったら何の躊躇もなく肉体を捨てるわ

758 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 18:48:47.18 ID:vta2HL2r
俺は>>755とは逆で自我は無くなっても別に構わないな
それより意識がなくなる、この世をこの世と認識できなくなる事のほうが絶対に嫌だ
寝て夢を見た事は誰だってあるだろう?夢の中では記憶や自我なんて簡単に改変されるぞ?

夢の中で俺は魔法出したり空を飛んだりとかの物理的科学的に不可能な能力を持った事も、
殺人鬼になった事もあれば逆に殺人鬼に追い回される夢も見た事あるし、
俺が中学生の時に死んだお婆ちゃんと引っ越す前のとうに取り壊されているはずの家で
「今の」年を取った俺が「最近の話題」の事で楽しく会話した夢も見た事がある

共通してる事は、俺はそれらの夢を見てる間は魔法を使える事とかお婆ちゃんが生きてる事等の
不条理な出来事を「おかしい」「ありえない」と全く思っていないし、
全て現実の出来事として受け入れてたって事…それが夢だと気付くのはいつも目が覚めた後なんだ
つまり人の記憶や自我なんてこの程度の物でしかない事も、
自我が変わっても恐怖はないって事も俺は自覚し体験してるから、自我が失われる事には怖くはないんだ

759 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 18:54:11.74 ID:bF8SiT67
自分を忙しくさせるしかない
死の恐怖さえ忘れるぐらいに

760 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 19:26:44.28 ID:rdL7JVbR
怖いって人が増えたのは科学の進歩もあるだろうな…
昔は説明出来ない現象は神がどうのこうので済ましてたけど
今はなんでもかんでも解明したみたいになってる(殆ど仮説なのに)
あくまで「仮の説」なのに皆信じちゃうんだよなあ、俺もだけど…
行き過ぎた宗教を信じるのも何だかなと思うけど、科学が絶対って流れもどうなのかなーと思ったり

761 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 20:07:39.66 ID:gpLhaDBZ
行き過ぎた宗教というと精霊や山羊の血とかを思い出したんだけど、
信じられないけど参考にはなるよね。

762 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 21:28:26.51 ID:O6W36SAg
>>758
すまん
俺も自我というか自分が自分であるという証拠をもって意識を持ちたい

763 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 22:59:07.33 ID:m99SKDP0
>>758
変な考え方だと思ったけど読んでみたらすげー納得した

764 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 00:31:07.43 ID:+lOZLVjq
忘れる為にかなり色々試したけど結局駄目だった
今は生まれる前に戻るだけなんだから怖くねーと必死で自分に言い聞かせて無理矢理押さえ込んでる
一度意識しちゃうとこのもやもや感はずっと消えねーんだろうな…

765 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 01:15:47.37 ID:t8bzx75S
昔のアニメの童話か何かで戦で人が死んで主人公?も絶望して三日月から身を投げるってアニメ見て
発作的に死にたくない!って思ったのが発端だと思う
それからも時々突発的にふっと何の脈絡もなく死んで自分が無になることを考えて怖くてしかたなくなることがあった
会社の研修で人生の計画みたいなのを書いて親がそして自分がそのうちに死ぬことを実感させられ
家の飼い犬が年老いて弱っていって今は死ぬことへの恐怖で頭がいっぱいで眠れなくて息苦しい
週末に病院に行くけれどそんなこと考えないで今楽しいことを考えなさいってやんわり言われるんだろうな
でも他に良くも悪くも他のことに頭がいかない、理屈で感情を整理できない状態

766 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 01:44:37.05 ID:oUKUF0a/
>>758 を読んで、すごい納得。
自我なんて、そんなもんなのかもね。
そう考えると、やっぱり今持っている意識の消失が恐怖の原因なのかな…。
現に、自分が赤ちゃんの時や2歳とか3歳の時とかは死ぬの怖いなんて思ってなかったわけだしね。
自分は本当に発作的にタナトが起こり、その後必ず鬱思考に陥る。まじ勘弁してほしいよ。。。

767 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 03:30:40.61 ID:ifvFHpD0
全然怖くなんかねえし

768 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 03:36:42.60 ID:hIavptUK
で、あるか

769 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 04:59:56.54 ID:KN+MEmbs
また湧いた
バルサン焚かなきゃ

770 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 11:03:18.80 ID:Wknlfgm0
ビビッテねーし

771 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 20:05:58.67 ID:mbwC427V
寝るのって怖くね?
気付いたら意識無いなんてさ
目覚めなきゃ死んだのと同じじゃないか
いつかも分からないある一瞬で無になるんだぜ?

772 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 22:20:03.50 ID:3EPE/37E
寝たまま死ぬことなんてほとんど無いはずだからそんなに怖くないな
睡眠時無呼吸症候群とかもそのまま死ぬことは無いみたいだし
それより数%の確率で死ぬような手術前の全身麻酔は滅茶苦茶怖そう

773 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 22:21:22.76 ID:ifvFHpD0
全然怖くなんかねえし

774 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 22:25:27.84 ID:/tUWGN5g
このページ読んでみようぜ
死後生存について書いてあるから読んだら吹っ切れるかも
信じれない人は怖いままかもだけど
http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/ParaJ.htm

775 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 23:00:10.27 ID:AB71N77x
スピリチュアルって単語を見た瞬間読む気が失せるじゃねーか

776 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 23:13:42.71 ID:/tUWGN5g
>>775
すまん
スコールグループの所だけ読んで見てくれ
日本語で解説してるページここしかなかったんだ

777 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 00:07:26.53 ID:m6aE4lNj
何度も全身麻酔してる弟は死ぬのが怖くないらしい
「意識が無くなるのが怖くなくなった、別に苦しくもない」と

778 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 00:11:53.47 ID:k0FESoa0
最近死後の世界があると仮定して例えば死んだ俺の婆ちゃん、爺ちゃんがたまに傍らにいて、
俺がマニアックな変態エロ動画で抜いてるのを見られてるのかとか考えると恥ずかしくて仕方ない

まあそれでも個人的には死んで無になるよりかは何万倍もマシなんだがな

779 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 01:19:30.22 ID:edtuj0Z2
自分は死ぬのに未練はないが
家族の死を乗り越えるのが辛い

780 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 02:03:59.57 ID:35gv1AoB
死んだら生きてる人間には見えない霊(魂?)になって
世界を飛び回って次は何に生まれるか、あるいは誰の子供になるか決めにいく
と言う夢を見た
夢でもこう言うのが見れるのは嬉しいな、希望が持てる

781 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 02:16:03.69 ID:pYChkDHG
生まれ変わりはマジで勘弁
生まれ変わったら自分じゃないじゃん

782 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 08:54:22.80 ID:TvjJ/7pr
意識や記憶に執着してない人は
子孫を残すことで解決するんじゃないのか?
細々とでも血筋が続いていけば無にはならない
逆に生まれ変わりだと、今までの経験まで全てリセットされてしまう気がする

783 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 10:04:58.90 ID:m6aE4lNj
俺も今の父さん母さん以外を親とは呼びたくないなぁ

784 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 16:16:07.12 ID:LoQbUo+P
>>781
記憶・人格は完全に断絶してるけどベースになってる意識は連続・継続してるんだよ
時々完全に記憶喪失しては別人として生活しはじめるようなもん
むしろそっちのほうが変化があっていいだろ
今の貧しくて限定された「自分」が死後も永遠に残るとか死んでも死にきれんだろwwwww

785 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 18:46:24.72 ID:QuO/omYw
>>725
最近はデジタル化の時代に触れてかそのフレーズもあまり聞かなくなってきたような気がする
そもそも生きてうちにどの行為が有意義でどの行為が無意義かなんて誰にもわからないしね たぶん悔いることすらできないんだけど
>>726
密接というより表裏一体じゃないかな

786 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 20:55:27.91 ID:pYChkDHG
>>784
意識は同じって記憶が違うならそれは俺じゃないな
今の家族以外を家族って呼びたくないし思いたくもない
別に死後の世界があってそこで幸せに家族と過ごしたい

787 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 21:03:34.78 ID:752I35TE
>>786
あんたは所有欲の塊だな
来世も修行しないといけないな

788 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 23:09:02.07 ID:AJplINJ9
自分が嫌いで家族も嫌いよりはずっと良いかもな
何もかも嫌いなら全て消えて無くなっても辛くないかと思ったが
何もかも嫌いな中で唯一守り抜いた自分という存在まで消えて無くなるのは心苦しい
砂浜に作った砂山に未練を抱くようなもんか・・・

789 :優しい名無しさん:2013/02/14(木) 07:13:11.88 ID:gu0jgxsD
自分でもわからないんだけど、何かきっかけがあるとしばらく忘れられるんだよね
と言うかいつの間にか忘れてる、嬉しい事があったからか、数ヶ月先に楽しみが待ってるからか、理由はわからんけど
んで忘れた頃にまた思い出して怖くなる無限ループ
俺の脳は一体どうなってんだ

790 :優しい名無しさん:2013/02/14(木) 07:21:32.51 ID:cGmu5ZQI
死後の世界を信じたら怖くなくなった
全く怖くないってわけじゃないけど和らいだわ

791 :優しい名無しさん:2013/02/14(木) 12:33:18.05 ID:YJwVn3q7
僕には
夢が無い
希望も無い
そして寿命がある

792 :優しい名無しさん:2013/02/14(木) 14:39:57.56 ID:PvF4yVwi
全然怖くねえし

793 :優しい名無しさん:2013/02/14(木) 21:51:05.79 ID:QoyUcdh6
同僚が昨日亡くなったと、会社に電話があった。
明日のお通夜と明後日の葬儀にいかなきゃならない。
人一倍元気な奴だったが、あれでも死ぬのか…。
まだ32歳だったのに。

794 :優しい名無しさん:2013/02/14(木) 21:57:28.33 ID:P+Bbf+EX
みんな離人症になったりしないの?

795 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 01:20:53.46 ID:Ra+dKiYP
俺タナトっす

796 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 01:28:35.72 ID:S8wz2zcK
拙者もタナトでござる!
5歳くらいのときから、かれこれ30年の付き合いで候

深く考えるといろいろ辛いけど、頑張って生きて行こうで候

797 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 01:49:37.96 ID:U/FrSrNp
>>794
一時期あっちのスレも覗いてたけど荒らしが酷くて見るのやめた

798 :しょこら ◆Pt5dBUCg/6 :2013/02/15(金) 03:27:31.12 ID:CEjW31SK
タナトフォビアという病名はあるんですか?神経症見たいな感じなのでしょうか?

799 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 03:33:40.97 ID:MCMy4dFp
病気なんかじゃないよ
こんなの病気扱いしたら本当に病の人に失礼だよ

800 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 03:48:58.40 ID:iTRVS7Zf
>>799
強迫性障害って病気に思いっきり当てはまるやん
何言ってんだこいつは

801 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 04:57:53.77 ID:+nrxcmht
今日初めてタナトフォビアって言葉があるのを知った
スレ見て俺だけじゃなかったんだなぁとある意味安心した
でも病気なんかコレ・・・
今まで何かのトラウマで夜中とかに
「怖い〜死にたくない〜嫌だ〜!!!!」
ってなってるのかと思ってた

802 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 08:13:04.36 ID:rlYGfaa/
離人症とは違うんだけど
体と意識が連動してない感じがする
たとえば興奮して涙が出ても、頭の中は落ち着いてたりとか
感情っていうのは体の方に割り当てられてるんだろうか

803 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 10:57:41.53 ID:U/FrSrNp
>>800
メ欄見なよ
いつものパッパラパーだよ

804 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 15:10:08.66 ID:iTRVS7Zf
>>803
あーすまん…、よく見たらいつものあいつだった

805 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 23:18:55.81 ID:W8OrqZck
腫瘍マーカー高値でツライわー

806 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 01:51:18.61 ID:PRTDLbjy
なんで辛いのか分からん。精密検査すれば白黒はっきりするだろ
精密検査まで不安だというのならわかるが

807 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 04:47:42.72 ID:5ZBQg0dw
>>805
マジでヘタレ

808 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 09:14:15.33 ID:t4B262BW
すい臓ガン疑いって言われたら怖くね?

809 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 11:23:41.74 ID:Te0w8lj3
隕石怖くてずっと布団から出れなかったけど
一日ずっと考え続けてたら人類皆で消えれるなら怖くないのかもなーとか思い始めたりしちゃったり…
本当は無への恐怖じゃなく、自分が死んでもただただ淡々と世界が続いていくってのが怖いんだろうなあ俺は

810 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 13:59:37.98 ID:5ZBQg0dw
>>808
ジタバタするなよ

811 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 16:03:47.32 ID:xwY/aRsT
>>810
タナト系の人はその辺平気なの?

812 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 19:43:13.49 ID:bmL01CZ+
>>810
世紀末が来るぜ!

813 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 21:28:05.95 ID:rkWoy9AX
タナト歴24ねんです

814 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 23:20:43.60 ID:78yHOF+r
おれは33年だぜ

815 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 03:01:04.40 ID:wgOrnnOO
ずっと前にこのスレを立てた事がある者だけど久々に書き込む。
時々見てはいたんだけど。

私は自分の死も怖いけど、家族の死も怖い人で
皆と同じように、寝る前にウワーーっとなったり
日常生活をする中でも常に頭の片隅に死と言うものがあり
町を歩いていても、いつ刺されて殺されるかもとか、事故にあって死ぬかもとか、そういう妄想が頭から離れなかった。

スレを立てる前からこのスレは見ていて
家族が死んだら怖くなくなったとか、子どもが出来たら怖くなくなったとか、40過ぎたら怖くなくなったとか
色々な意見を見て、治る(死の恐怖を感じなくなる)可能性に少し期待していたところもあったけど
この数年でとうとう祖父を連続して亡くして、死の直前まで見て、火葬もし、骨も手にした。
家族が死んだら或いは死というものが怖くなくなるか、理解出来るかと思っていたけど、結局何も変わらなかった。
火葬場の装置を見て、いつか自分もここで焼かれるのかと思ったら背筋が凍った。
祖父が死ぬ前に「棺桶で焼かれる夢を見た」と言っていた事も頭から離れない。
結局何歳になっても死の恐怖からは逃れられないのではないだろうか。

因みに私は離人症と強迫性障害を併発しているから
強迫性障害に分類されるであろうこの病とも付き合い続けなければならない。

子どもが出来たら怖くなくなったという人は本当なのかな?
私は結婚するつもりもないので試せないけど、もし子どもが出来て治癒されるならいいね。

816 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 03:39:04.61 ID:2nUqJB+E
死ぬ直前に火葬場で焼かれる夢を見るだとか、夢に出てきた友人に電話したら「自分も今電話しようとしてた所だった」と言われたりだとか
あとはデジャブとか
本当に不思議だよなぁ、こう言うのが身近で起こると少し希望が持てるよ
特にデジャブは最近毎日の様に起こるんだよね
ウィキペ見たら科学的な説明が載ってたけど、何か別の力が働いてる気がするんだよなぁ

817 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 13:24:25.22 ID:pYei0zJp
宗教とかに目覚めると怖くなくなるかもね
若しくは心霊科学

818 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 18:13:06.30 ID:cnQ5V1c8
恐怖に駆られるのは仕方のないことだけど
その恐怖に時間を取られるのはもったいないよね
おならじゃないけど
ため込まず小出しにしてけば、でかいショック性のは回避できるんじゃないかな

819 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 04:28:43.07 ID:zyvcLM8c
誰もが亡くなって火葬場で焼かれるだけの事

820 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 04:49:27.51 ID:5x0wYvI0
死ぬのが怖いー
『どうあがいてもいつか必ず死ぬ』のが嫌だ
あまり理解してもらえないけど、考えると恐ろしい。

821 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 08:15:29.50 ID:ivHDO2Bl
必ず、100%確実に、その日が来るのが怖いでござる!
拙者、おととい叫びながら立ち上がったでござる!
死にたくないでござる!
死にたくないでござる!

だから今日もいっぱい揚げ物食べて、お酒も飲むでござる!

822 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 09:16:02.13 ID:Wf+iFoL+
最近、本で椎名由紀さんという方のZEN呼吸法というものを知って
基本の呼吸をやってみたのですが、頭がスッキリしたし
やっている間は余計な事を考えられなくなりました。
自分はタナトの発作は長いこと来ていないので
タナトに効果が有るかどうかはわかりませんが、
パニック障害が治ったという話もあるので
試してみてはいかがでしょうか?
↓やり方が書いてあるページです。
ttp://www.zenkokyu.com/lets.html

823 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 12:23:23.61 ID:57IQ/isw
規制解けた?

824 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 18:03:14.62 ID:PllrP1a+
墓場と葬式と仏壇は気味が悪いな

825 :優しい名無しさん:2013/02/19(火) 00:05:41.81 ID:GQcSMI04
お前ら死後の世界があるとしても怖いか?

826 :優しい名無しさん:2013/02/19(火) 00:07:10.30 ID:GftRpAAu
わからん

827 :優しい名無しさん:2013/02/19(火) 00:57:48.82 ID:XFZ0Y9J5
時間とか物理現象を超越した世界に生まれたかった。
結局の所、今我々が存在しているこの世界じゃ不老不死になったとしても
いつか何十億年後に地球が爆発する事に変わりはないんだし。
いくら無敵の超人になったとしても、
ジョジョ2部のカーズみたいに考えるのを止めて宇宙彷徨いたくないよ。

タナトにとっての最高の状態は、不老不死ではなく
時間を操作できるようになる事かもしれない。記憶操作できれば尚良い。
好きなように生きて、老いたり命の危険が迫ったら時間を戻して
また別の人生を歩むもよし、本なり遊びなりで知識を深めるも良し。
何百何千と同じ時間をループして覚える事や楽しむ事が無くなって
生きるのに飽きてきたら、その飽きた知識の部分だけを消去して忘れる。
これで半永久的に楽しく生きていけるが、まさに不老不死以上の夢物語だな。

828 :優しい名無しさん:2013/02/19(火) 01:05:48.23 ID:GQcSMI04
だから俺は死後の世界が欲しいんだよなぁ・・・・

829 :優しい名無しさん:2013/02/19(火) 01:08:55.92 ID:UUvrUMjO
もうやだ
助けて!

830 :優しい名無しさん:2013/02/19(火) 03:26:18.84 ID:g+yaVlXI
ぬあーやべえ、子供の頃何回か疑問に思ったくらいで
10年以上死なんて気にせず生きてきたのに大人になった今急に怖くなって発狂中
身内が亡くなった訳でも無いし普段から戦争ゲームやったりグロ画像見たりしてるもんでなんで怖くなったか理由が分からない
死ぬのなんか怖くねーぜーって思いながら生きてきたこの二十数年はなんだったんだろうか…唐突過ぎて自分で自分に戸惑っている…

831 :優しい名無しさん:2013/02/19(火) 21:37:46.44 ID:j8YZglIr
大切なのは考えない事
思考のスパイラルは精神状態を悪化させる
「考えない技術」をどう身に付けるのか
訓練と習慣で根気よくやるしかないクマ

832 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 02:33:23.18 ID:lvN9u0Di
不老不死を超越した宇宙人に教えを乞いたい
勿論科学的手法で

833 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 15:20:44.15 ID:xIcIPp+O
そんな存在が科学に興味を持つわけもなく
争うことに興味があるわけもない
ただ漂ってるだけだと思うよ
生と死を越えちゃってるんだから
何かをしたいというベクトルすらおそらく存在しない

834 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 19:27:06.83 ID:LxiVu3zu
 
         .,r‐--,,,_、
          .゙l゙'i、  `゙''-,,,,,,,,,,,,,,,,,_
          : ゙l `'i、.,r‐-、,,`'-,、  `''ー、_
           ゙l ,/゛   `゙''''ミッ、   ゙゙'''-,、
            У        `!ヽ、    ._,,i、
           /          ゙r゙l,   / ‘i、
           |              ゙'i゙l ./    |,
           |         _,,,,_  .゙'},. |   ,/ ゚i、
           ゙l         ,r'"` `゙゙''',゙',lri、,,/  .゙l
           │     .|     .彳 ゚|″    |
            │     .ヽ_   _,,-°  `i、    .|
            ゙l        ┃ ̄     .゙l    ゙l
             `'i,     ┃             |
              .゙ヽ,..   ┃            │
               ‘''i,.   ┃             |
                 ゙'-、┃           /
                      '┃,、        /                 
                   ┃ ~''―--―ー'''''"
                   ┃
                   ┃
                   ┃

835 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 23:00:36.66 ID:6QqKm/EF
死後の世界に確信を持てた
後は幸せに生きるわ

836 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 23:09:10.21 ID:pC7AQOgx
>>835
なぜ確信を持てたのか、その根拠を教えてくれ
俺も幸せに生きたいお願い

837 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 23:12:09.68 ID:6QqKm/EF
>>836
これ読んでみよう
君が信じれるかどうかは知らないけど俺は信じた
よくあるスピリチュアル的なモノじゃないよ
http://www.victorzammit.com/index.html

838 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 23:28:47.03 ID:lvN9u0Di
やべえ。英語はクラウンしかやってないからわからねえw

839 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 23:33:57.43 ID:6QqKm/EF
>>838
確かこのホームページを日本語で解説してた所があったと思う
ただそれは少し古かったと思うから根拠が弱い部分があるかも

840 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 23:40:51.01 ID:lvN9u0Di
>>839
サンクスあろっと
探してみるね。有難う

841 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 23:59:43.89 ID:6QqKm/EF
>>840
見つけたわ、良かったら参考にしてくれ
http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Lawyer.htm

842 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 03:17:16.51 ID:Ph84JA3F
そのサイト一通り見ると感じるけど
このスレにもよく来るけどさ、死後の世界が無いって言い張ってる奴も大概だな、宗教と同じ様なもんだ
無いなら無いでそのまま生きとけと、怖くないのを自慢しに来なくていいっちゅうの

843 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 12:45:14.78 ID:x4X3/JV7
>>842
あまり科学ってのも信用しすぎないほうがいい、所詮はどこまでいっても人間のものさしに過ぎないから
かといって死んでもあの世があるとか、生まれ変われるとか盲信するのも危険、人生に真剣に取り組めない馬鹿が増える

844 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 13:20:15.08 ID:AcuoCqTI
科学を信用っていうよりただの誤用だろ
科学的立場では、十分な証拠が無いから死後の世界や魂が存在するとは言えない、
としているだけで死んだら無になることを積極的に主張しているわけではない

845 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 18:08:05.76 ID:cFi8wv83
それはおれが前に言った

>>843
いやどっちかと言うと死=無=無価値=生もまた無価値 と考えるやつらの方が人生に不真面目だろう 2ちゃんみてるとそうじゃん
死んで無というのが、さもこの人生自体がとるに足らないものであるという認識の誤りに落ち込んでいる
もしも無であるならとるに足らなかったとさえ思い返せないのに 無であるなら今のこの生が全てなのに 
まあ突き詰めて考え過ぎると労働や結婚出産に何の価値も見いだせなくなるからある程度から先は論理的思考ができないようになってるんだろうけど そこが社会的動物の限界

846 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 20:28:48.22 ID:nBOI0n0H
おれはネガティブ思考だからどっちかわからない時は悪い方で考えちゃうんだよ
誰か無にならない事を示してくれれば安心できるのに

847 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 21:05:29.28 ID:XPTYdiMa
>>846
だから>>837読んでみなよ
少し楽になるかもよ

848 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 22:32:10.22 ID:63UvNnql
まあ、いっか
って意識的に何度も呟けば脳もその気になり気にならなくなる、とか聞いたので実践してるが、ただの怪しい人になりそう

849 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 23:44:44.77 ID:x4X3/JV7
>>845
無になるっていうのは見方を変えれば完結するということだと思うけどね
いつまでも引き延ばしてる漫画がつまらんのと一緒、終わるから無価値とかいうのがガキの考え

850 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 23:59:48.04 ID:izU5YkpT
いや、そもそも宇宙自体に価値がないわけで…

851 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 00:26:17.62 ID:c7uLUULE
死ぬのもこえーけど永遠に生きるのもこえー
地球、宇宙が無くなってもただただ漂い続けるなんて無理
ドラゴンボールの天国みたいなのが理想、頼むからあってくれあの世

852 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 00:49:06.68 ID:fK/+eIU0
>>850
価値があるかってのは人間が決めるもの
「宇宙自体に価値がない」ってのはお前の中だけの話

853 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 00:58:53.74 ID:ajI8mjL3
タナトってかかった人が悩んで考え突き詰めると、どうしても哲学的な話になっちゃうよね。
生きる意味とか宇宙の存在とか自我や意識の事とか我思う故に我あり、とか。
それまで哲学の事など全く知らず興味もなかった人が哲学的になったり
哲学に興味を持つのって、実はタナトがかなり貢献してるのではって思う。

854 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 00:59:20.21 ID:BKD0ShFp
漫画は完結してもまだ残る、それは死とはまったく違うんじゃないの

855 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 03:02:36.21 ID:Xdj3hanw
ビビッてんじゃねえよ

856 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 09:15:15.07 ID:RHOx+hON
>>855
じゃあさっさと死ね

857 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 10:26:42.97 ID:ozqBzq+8
>>852
じゃあその話もお前の中だけの話w

858 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 12:18:29.66 ID:fK/+eIU0
支離滅裂な「じゃあ」を書くのが流行ってるのかねえ

859 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 15:52:33.72 ID:7v3bxl1W
>>854
その漫画の中の主人公達にとっては残るクソもないよ

860 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 23:16:50.16 ID:nVxzIQhl
哲学に貢献というかむしろ死への憂欝から生え出てきたのが哲学や思想だと思う 戦後特に

861 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 00:14:22.21 ID:10IZ6sg5
真面目に返すのもなんですがフィクションのキャラに自我ないですし
やっぱりモノとして評価されることが作品にとっての命なのではないでしょうかね
そういう意味では逆に完結することでやっと作品が成立、命が誕生するとも言えますかね

862 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 00:24:17.23 ID:iaIC/jSk
とある声優が49歳で亡くなったニュースを見てまたぶり返してきた
49ってなんだよ…近すぎるよ…

863 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 01:10:28.54 ID:nnqxHn31
小中学生の頃死ぬの怖くて悩んだ、なんて話よく聞くんだが、俺は未だに中学生で越えるべきのハードルを越えられずにいるのか?と情けなくなる

864 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 04:28:37.79 ID:z+qAdZwy
時期が来れば誰もが死を迎えるんだよ
予防注射の順番を待っている子供と同じ心境かな

865 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 06:11:35.21 ID:VrrlQ/xs
忙しくてクタクタな時は何も考えないけど
時間があるとき、凄く楽しかったことの後、眠る前に突然死ぬのが怖くなる
高校の時眠るのが凄く怖かった
寝ている間に心臓が止まったら、そんなことばかり考えた

輪廻転生があるというけど永劫繰り返すことのほうがよっぽど怖い

866 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 06:28:19.66 ID:vWGz5Z3B
>>862
あれは俺も本当にビックリした…
つい最近まで元気そうにブログ更新してたんだよね
病気患ってから一ヶ月ちょっとでこんな事になるなんてマジで人間いつどうなるかわからんね…
俺もぶり返しちゃったよ、今日は睡眠薬使わんと眠れなかった

867 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 08:45:51.86 ID:kBoPiIKd
我儘になるんだけど死後の世界があるならば輪廻転生や生まれ変わりの類は無い方がいいなぁ

868 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 10:19:07.75 ID:RS1/9nef
世の中の人達はよく怖がらずに生きていけるな、不思議でしょうがないよ俺は…
宇宙とか言う謎の空間にある偶然に出来てしまった地球と言う星で何がなんだか解らんまま生きている
死とかそう言う事以前に生まれて来た事、生きてる事の方が意味がわからんし怖い
こう言う疑問を受け入れて死も恐れず生きている人は素直に凄いと思う

869 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 12:07:35.00 ID:nnqxHn31
>>865
俺も同じく寝るの怖かったが、そんな俺が夜中心臓が止まって突然死する不整脈になっちまった
医者いわく「朝起きて来なかったっていう、アレですね」だって
どうする俺!?

870 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 13:07:45.90 ID:z+qAdZwy
ジタバタするなよ

871 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 13:36:57.70 ID:nnqxHn31
逆に腹がすわったよ

872 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 16:01:14.93 ID:aKuJp85B
イスラム圏の死をなんともない人たちが集まると
国としてみると成長しないよね
日本の臆病なところは生きながらえるという面に関してはすぐれてると思う
悪くとらえれば陰湿ではあるけれど

873 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 18:40:06.32 ID:dnPnwkOQ
確か旧ソビエトの宇宙飛行士が、地球に帰還する際に大気圏への侵入角度が
浅すぎて突入できずに跳ね返されてしまったらしい・・・
後は死ぬだけだと悟った時はどんな気持ちだったんだろう・・

874 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 20:52:33.27 ID:z+qAdZwy
らしい・・・

875 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 06:38:37.51 ID:QX9J2tFD
この前心療内科行った時先生に色々聞いたんだけど
やっぱり結婚してたり子供がいる人で死ぬのが怖いって人は少ないんだそうだ
中高生か一人暮らしの社会人が圧倒的に多いと言ってた
このスレでも幾度と無く言ってた人がいたけれど、やはり子供が出来れば怖くなくなるのだろうか?それとも孫?
時間がすべてを解決してくれるとはよく言うが、タナトもそうなんだろうか

876 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 07:01:04.35 ID:0az4XQXl
タナトフォビアって自己中心であることも
関係しているんじゃないかと思うけれど
自分が中心であって欲しいと思うから自己中心になるんじゃないかと
昨日思った。

877 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 17:30:56.64 ID:kQqiG4h9
そういう奴らの思考回路なんだろ

878 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 19:30:57.90 ID:+aWUS5E6
>>875
既婚子アリのタナトですが何か?

879 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 23:09:57.99 ID:vmRRkZ2z
>>878
ちと酷な質問ですが、あなたと配偶者の方とお子さんの命の重さに順位をつけるとしたら
どうなりますか?
あなた1 あなたの配偶者2 あなたのお子さん3

3>1>2
このような形でおながいたします。結果がどうであれ責めるつもりもありません。

880 :優しい名無しさん:2013/02/25(月) 02:12:48.29 ID:AXs3aY9E
独身32歳タナトですが気になります
結婚して子を持てば変わりますか?

881 :優しい名無しさん:2013/02/25(月) 07:28:04.37 ID:S0PrWne0
>>879
3>1>2かなあ
理想としては家族のためなら死ねる自分でいたい
嫁の為でもね
タナトは理屈でなく死と恐怖が異常にリンクした状態だから、感覚的には俺の死>嫁の死だなあ
子供は別格

882 :優しい名無しさん:2013/02/25(月) 07:34:43.03 ID:S0PrWne0
>>880
子を持つと変わるのかな?実感ない。やっぱ怖いもんは怖い
絶対死んで欲しくない存在が増える訳だし、他人の死が怖いタイプの人は却ってキツいかもよ
親が死ぬとかよりキツイと思うわ

883 :優しい名無しさん:2013/02/25(月) 10:02:17.62 ID:QpPtp3vz
最近テレビも見れない
今50代60代の出演者の人が10年後、20年後どうなってるかとか考えると悲しくなっちゃってどうしようもない
その内外出歩くのも嫌になりそうだ、どうすりゃいいんだ

884 :優しい名無しさん:2013/02/25(月) 13:46:22.25 ID:rmvm0xcy
知るかよ

885 :優しい名無しさん:2013/02/26(火) 02:42:59.57 ID:9XDOkvEv
汚い手を使って他人を踏み台にしてでも
自らだけは生き残る事しか考えていないんでしょ

886 :優しい名無しさん:2013/02/26(火) 03:17:10.05 ID:tby7Z2/U
まあお前みたいに家に引き篭もって匿名で2chを荒らす事しか出来ないパキシル中毒野郎よりかはマシだけどな

887 :優しい名無しさん:2013/02/26(火) 11:18:19.67 ID:jL8PeTc3
なんにもできなくなって死にたいなーって思い続けてこれなら、この気分なら死ねるってなったら急に逆転して死ぬのが凄く怖くなった
死んだ方がいいのに…

888 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 08:36:11.74 ID:3Hfkoqgi
時間って不思議だよな…やっぱ運命って最初から決まってる物なのかな…
例えば、ネットで知り合って仲良しになった友人がいるとして
知り合った日、もし帰りにコンビニに立ち寄ったり自販機でジュースを買っていたりしたら会うことすらなかったかもしれない
ざっくり言えばあの時こうしてなかったら今こうなってなかったみたいな
自我を持って自分の意思で行動してるんだから最初から何もかも決まってると言うのはおかしな話なのかもしれないけど
でもなぜか違和感を感じるんだよなぁ、俺の中での時間の概念が崩れていく…

889 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 13:30:37.39 ID:HonULr1O
>>887
後ろからそっと押してあげようか?

890 :優しい名無しさん:2013/02/28(木) 02:08:55.04 ID:z6HSFF7S
後ろから押すタイミングって
「いいか、絶対に押すなよ」って言った時がGOのサイン

891 :優しい名無しさん:2013/02/28(木) 22:51:20.18 ID:6vLsCdV3
本気で死の恐怖を克服しようとしてる人って少ないのかな?
自分は経済学部の大学生だけど本気で死の恐怖を克服したいと思ってる。
ぶっちゃけスレの初めに書いてかるような解決方法は自分には効果がない。
俺がやりたいと思っていることは、医者になって死の恐怖を消す薬、手術の研究をすることと、
哲学を学ぶことと、宗教に頼ってみるということだけど、
俺みたいな考え方の人いる?てか俺みたいな考え方で上の三つのなかでどれか実際にしてるっていう人いる?
俺はいろいろ調べたけど哲学、宗教はあんまり意味なさそうに思う。
やっぱり死の恐怖を消す薬、手術を研究・開発するしかないと今は思ってる。

892 :優しい名無しさん:2013/02/28(木) 22:59:03.50 ID:TdtM8bQo
世の中には大勢いるんじゃね
正直このスレはあんままともな人残ってないよ、ageて意味不明な事言ってる奴ばっか
俺も解決方法は見つけたい、でも今更大学にも行けないしどうしようもないんだ
だから全力であなたみたいな人を応援します、頑張って死を克服出来るような方法を見つけてください

893 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 00:12:36.46 ID:wlt7SJ/H
>>891
恐怖を取り除くために、将来的に宗教に頼ってしまいそうな予感はするな。

894 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 00:15:00.53 ID:PxrZXa6j
>>891
オカルト系になってしまうが死後の世界の証明なんてどうだ?
最近では超心理学といって真面目に取り組んでる所があるぞ
日本では明治大学しかなかったとおもうが

895 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 00:41:30.67 ID:SDQCsnK2
>>891
まあそれが出来るのなら既にやってるだろうし、ぶっちゃけ死す意義がない ようは楽に自殺したいってことになる そしてその方法は既に存在する
それなら政治家になって圧倒的な権力、財力を得てスイスのディグニタスのような施設を立てる方が世の中を救うと思う

896 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 00:48:03.47 ID:SDQCsnK2
×死す意義 
○恐怖を消す意義

897 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 01:47:08.32 ID:ut/7jwTb
あー気付いたらもう二ヶ月も経っちゃってるよ2013年
歳を取るにつれて時間の流れがどんどん速くなっていく
一年と言う長い期間も過ぎてしまったら一瞬に感じてしまう恐怖
怖い、どうしようもなく怖い

898 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 02:07:33.76 ID:70VPFxo+
>>895
その方法って具体的に何?

899 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 02:17:21.52 ID:SDQCsnK2
>>898
マーシトロンっていう痛覚を麻痺させた後に何とかカリウムを流し込む装置とかヘリウムガスとか
とにかく眠らせて化学物質注入すればもう終わりだろう

900 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 04:19:49.15 ID:f+Wlm35S
冷たいのキメてんな

901 :優しい名無しさん:2013/03/02(土) 01:21:34.11 ID:0dKKQTiD
ぜんぜん怖くねえし

902 :優しい名無しさん:2013/03/02(土) 05:52:55.11 ID:y+DSvLdM
怖くないなら一回試しに死んでみてくれる?

903 :優しい名無しさん:2013/03/02(土) 11:15:28.75 ID:QwaJzqg7
怖くないなら死んでみろってのはアホかと思う
人生に価値を見出してない無気力な人間にしか言えないセリフ

904 :優しい名無しさん:2013/03/02(土) 12:34:55.16 ID:4Lw+oxdm
>>903
昔からの荒らしに対して(本当はよくないが)適当に構ってるだけだろ
どうでもいいけど「無気力な人間に対してしか言ってはいけないセリフ」って書いてるようにも見えるな

905 :優しい名無しさん:2013/03/03(日) 01:04:39.52 ID:H06AzBJn
>>904
その国語力は理解に苦しむ

906 :優しい名無しさん:2013/03/03(日) 01:46:14.23 ID:W47mEN4z
死ぬのが怖いって そんなわけないだろ 本当に怖いやつはやるなら早い方がいいってもうしんでるよ
おまえらは生きるのが怖いの

907 :優しい名無しさん:2013/03/03(日) 14:00:33.87 ID:XRgH5E0I
日本語でお願いします

908 :優しい名無しさん:2013/03/03(日) 18:23:15.40 ID:JY5QIUjd
>>907
「いつか死ぬのが怖い・・・どうせならさっさと済ませて(死んで)しまおう」っていいたいんじゃね?
そっから2行目になるのもわからんし死ぬのは怖いが

909 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 00:23:54.32 ID:xpX5CXLr
>>906
わかるかも知れん
死への恐怖はすなわち裏返せば生への恐怖だよな
死んだら無…だとしたらそれに恐怖するのは無意味だとわかっても怖いのは生きてるからなんだろうな

910 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 13:26:35.51 ID:Wq/q1HYF
>>892
どういう意味?

911 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 19:32:37.76 ID:5ai3KoQ3
最近ダイの大冒険のポップの例の事件を思い出して
寝る前に自分も死ぬことを考えたらうるさいくらいに張り裂けそうな鼓動が高鳴って
なんか精神的にオカしい事になってきた
渋谷で見たキチガイダンスを踊るオバさんみたいな動きをする事が増えた
それからというもの毎日勉強していた棋譜並べと詰将棋もやらない日が増えて
将棋に対する情熱も失われた来た、将棋盤の前で死ぬと決めたほど
将棋に対する情熱があったというのに・・・
だって死んだら無駄になるって怖くない?
これがタナトフォビアであってますか?

912 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 19:40:06.80 ID:5ai3KoQ3
キチガイダンスの動画貼っておいたほうがいいですね、これです

ttp://www.youtube.com/watch?v=_iibd3df-kU

死んでそのあと永遠に無であり続けることを考えるとじっとしていられなくて
キチガイダンスのような動きをしてしまうのです
これがタナトフォビアだとしたら他にも同じ症状の人いますか?

913 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 20:00:06.48 ID:wPawEBY9
>>912
ここまで激しい行動をしちゃうってのは流石に無いな…
部屋の真ん中で立ったまま天井見上げてぼーっとしてしまったり
頭抱えて過呼吸になったりはよくある

914 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 20:00:42.13 ID:VzH3usUp
>>912
キチガイダンスの動画いらねえだろwwwww
まあ死ぬのが怖いって思うのがタナトだから間違ってはいない

915 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 20:22:04.05 ID:ri1SuR8K
>>911
何歳かによる

916 :優しい名無しさん:2013/03/05(火) 01:15:34.05 ID:wXpB2+FV
動画怖いでござる!
メメント・モリの骸骨ダンスを連想したでござる!

死にたいないでござる!
死にたくないでござる!

917 :優しい名無しさん:2013/03/05(火) 07:14:41.22 ID:dDakN8u5
ござる久しぶり
生存確認出来て安心した、ちょっと気が楽になったわ

918 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 06:45:48.84 ID:OTE288TM
只の10台前半だけど死ぬのが怖い
母方の祖父母と同居、もう68歳だから死んでも後悔しないようにとたったの300円だけど鯛焼きを買ってきた
そしたら
祖父母「有難う、優しいね、またよろしくね」
こんな優しいじいちゃんもばあちゃんもいつかいなくなっちゃうんだ・・・って考えると涙出てくる
発作は出ないけど虚無感に陥ったりする
年とれば変わるかな?

919 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 07:11:56.07 ID:BnaoxG9a
自分の死は別に怖くないんだよなぁ・・・
死んだ後の事は死ぬ直前に考えればいいや、みたいなポジティブな感じ
家族親戚友人ペットの死の方が100倍怖い
こうして怖がってる間にも時間が止まらず動き続けてるってのはよく考えるととてつもない絶望感
俺も歳とれば変わると思ってたけど、二十代後半になっても全く怖い気持は消えないよ
子供が出来ればとか、親が亡くなると、とか克服出来るきっかけは人によって違うしな

920 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 09:43:39.76 ID:HYB9mrys
>>918
今は医療も発達してるしそのじいちゃんばあちゃんが過度の酒・タバコ・その他健康を損なうこと
でもやってない限りあと10年は大丈夫だ
その頃には少しは考え方も変わってるだろ

921 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 16:19:14.95 ID:TtL8P2iZ
身内が死んだ時の事を考えると想像ですら気が狂いそうになる。
子供の頃亡くなった祖母の葬式に出た時は、お袋が
おばあちゃんは天に昇っていったのよと言ってくれて、
親父もおばあちゃんはあの世で見守ってくれると言ってくれた。

あの世がない、幽霊がいないと知った時一番ショックだったのは
自分自身の死の恐怖ではなく、「見守っていてくれるおばあちゃん」がいないと自覚した事だ。
俺が認識するおばあちゃんも、おばあちゃんが認識する俺も世界も完全に消滅してしまったんだと、
おばあちゃんは天にも昇らずあの世にもいけず、ただ消滅したんだと「理解」してしまった事だ。
俺がいくら仏壇を拝んでも、墓参りをしてもおばあちゃんは喜んでくれないのだと「認めて」しまった事だ。

死者を弔い悲しむのが全て生者の自己満足に過ぎず、
死者自身は何も感じる事が出来なくなる。認めたくないのに認めざるを得ない。
この苦しさ空しさ狂おしさを、身内が死ぬ度に感じなければいけないのかと思うと…。

922 :優しい名無しさん:2013/03/07(木) 07:02:13.22 ID:TgREEDJU
>あの世がない、幽霊がいないと知った時一番ショックだったのは
死んだらどうなるかは死んだ人間にしかわからない、どんなに科学が進歩してもだ
そうやって片方の意見を信じて決め付けるから怖くなるんだよ

923 :優しい名無しさん:2013/03/07(木) 22:10:49.54 ID:+PTMrRaI
心理的なコピー人形はそろそろできそうだし、恐怖自体は和らぐんじゃないかな
まだ目くらましの段階だけど、ないよりはあったほうが気が楽
うーん簡単なところで抱き枕なんてどうだろ
死の恐怖よりそっちのほうがいやだって人はやらなきゃいいだけの話

924 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 06:45:15.73 ID:uoV1PTZE
死ぬの怖い

そもそも「死」を考えて苦しむ「生」も恐ろしい

死ねばこの恐怖から逃れられる・・・

でも死にたくないうわああああ
このループだわ・・・苦しい

925 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 11:08:59.93 ID:3oyncd+7
最近一日がマジで短く感じる
バイト行って、家事して寝たら一瞬だ
これがあと二万日くらいしか続かないと思うと怖くて仕方が無い
死ぬ前に何かをやっておきたいとか一分一秒を大事に生きようとか全て戯言にしか聞こえなくなってきた
死んだら全て消えるのに何かをする意味はあるんだろうか、そもそも生きる意味って何なんだ

926 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 14:17:57.75 ID:dmlX0Mnz
>>925
意味というか理由なんてないだろ
俺だって死ぬの怖いし生きてたらいいことあるから生き続けてるけど
生きる意味なんてものがあるとは思えない

927 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 19:14:07.41 ID:BnSUuKOl
意味、理由、価値、目的。どれもこれも人間が勝手に考えた概念に過ぎず
そんな物があると思い込んでるのも人間だけ。
人類どころか全ての生命体、地球を含む惑星や宇宙全体に生きる意味どころか
生まれた目的も生き続ける理由も存在する価値も、実は無い。

ビックバンが起きた後偶然宇宙が膨張して偶然数多の星が生まれて
偶然地球という、生命体が生まれるのに適した土壌の惑星が作られて
偶然進化の過程で人類という高度な知能を持った生命体が生まれただけ。
神もいなければ何者の意思も介在せず、奇跡や神秘も勿論無い。

生命体から惑星まで、この世の全ての物体や物質は理由も無く偶然たまたま生まれて、
生命体なら数年から百年ぐらい、無機物なら数百から数千年(惑星なら数十億)経ったら
最後は原子の塵芥に還る。その死にも、意味も理由も無い。ただ生まれ、ただ死ぬだけ。
…自分にとってはこの事実の方が死ぬ事よりも余程恐ろしい。

928 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 22:59:58.09 ID:M/x8ndLD
恐ろしいと考えるのはそれぞれの頭という小さな脳みその恐怖のプラグが
発火してるだけ、実際のところ机の上に立てた鉛筆すら倒れやしないよ
地震が来ればそら倒れるけれど

929 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 01:27:04.87 ID:qysmd4bP
どうせ死ぬし、と考えると全てアホらしくなり仕事も努力も大概でいいやと言う気がしてくる
高齢なのに事業拡大や新しい事に挑戦する人はそんな事考えないわけで実に羨ましい

930 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 01:44:06.79 ID:FFbCluVe
>>927
死後の世界はあるかはわからないし無かもわからんよ。死ななければ
わからない。前世の記憶がないだけで生まれ変わってるのかもしれない
つまり宇宙も死も謎に道溢れてるということ。宇宙が誕生し生命が誕生し人間という
高度な文明を築く生命体の誕生は正に奇跡だがすべてが偶然の産物か?

神の力か?自分は必然的に生まれたのか?わからないけど俺はそうだと思いたい
そして全うな生き様を送れば死んでも天国みたいな場所へ行けると思いたい
最も確信はないし肯定も否定もされるものでもないが自分の中ではそう思ってる

931 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 12:25:25.14 ID:pkvDNgDZ
>>927
その正反対もあるねそれだと
生きる意味が無い、全て偶然の産物だと思い込んでるのは人間だけ とも言える
結局人間には何もわからないんだよどうなるかなんて
「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」と言う言葉がしっくりくる

932 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 21:11:27.57 ID:MOjG+5Jz
もう、先はそんなに長くないんだから、気楽に行こうよ

933 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 01:19:37.50 ID:6t4Dz3H5
スマホでageてる奴NGに出来るビューアってねーかなあ
忘れた頃に現れるからマジ鬱陶しいわこいつ

934 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 02:24:09.54 ID:6DQg8j+b
高校中退してからいつか死ぬ事にばかり思い耽ってたらいつの間にか8年経ってたわwwwまじで早かった
周りはただの引きニートだろっていうけど俺なりのやり方で断片的な知識や思想を蒐集してなんらかの真理()を得ようとする試みだった と思う
だが結局8年ネットの海を彷徨っても結局悟りのような心持は得られず時の流れの早さと無常さに半ば絶望することしか出来なかった
いつか死ぬ いつか死ぬ いつか死ぬ 誰かに言えるほどの妥当性はないけど俺の中ではやっぱり他のどんなエンターテイメントや幸せを差し置いても考えなくちゃ気が済まない一事だ
じゃなきゃ人が引きこもったり自殺したり殺したりするわけがない 本当は誰もが深層心理で考えてる 社会性と無の間で揺ら揺らしてる
自覚しないほうが多分生きやすい でも自分はやっぱりこの意味不明さに屹立するのが人間として生まれて来た使命だと今は思っている おわり

935 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 17:43:48.58 ID:mYbAVa1Q
食べる幸せ求めるのをやめたら
肉体への執着が薄くなった気がしました。
具体的には、牛乳などの油分が多く含まれた物が好きだったのですが
そういう物を控えてみたらそう感じました。

936 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 19:16:19.96 ID:g2iDWiXJ
タナトの基本は考えすぎなんだよな
後は思考の切り替えが出来ない神経症気質

937 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 20:26:59.88 ID:0D3iH3ut
人生の三分の一は睡眠に使われているというのが無駄すぎるし、
その無駄な睡眠という行動を取らないと生きるのに支障が出るのが理不尽すぎる
60歳の老人は体感的には40年しか生きていないんだぞ?

ただでさえ短い寿命の三分の一をただ横になって目を瞑りじっとしてるだけという
無意味無価値極まりない行動に費やすなんて…
寝ている間に現実では8時間過ぎていても、夢の中での体感時間なんて
個人差はあれど10分あるかどうかすら怪しいというのに…
寝なくても脳が疲れないような医学をもっと研究すればいいのに

938 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 20:29:26.95 ID:8mLD6ecX
そうだね〜
俺もそうだけど、タナトの人は大抵死以外の事に関しても、一度考え出すと止まらないのよね
気持の切り替えが出来ずどんな悩みもずるずる引きずっちゃうんだよね
アメリカ人とかタナトいなくて皆人生楽しんでるってイメージあるけど、皆ポジティブだからなんだろうなぁ

939 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 23:56:51.94 ID:g2iDWiXJ
嫌なことを考えないように切り替える訓練を一時頑張ってたんだが、上手く身に付かなかった
自律神経訓練法とかまたチャレンジかてみようかな

940 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 01:53:31.36 ID:yWph8WBZ
ぜんぜん怖くねえし

941 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 23:18:42.04 ID:XANGno2E
自分は満足したことが無い気がします。
良いと思う物を手に入れても、もう何もいらないと思ったことはないと思います。
手に入れても手に入れても新たな物を求めるから
死にたくないのかもしれません。

942 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 23:43:12.20 ID:2VovXvmH
>>941
まったくの健常者だと思う

943 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 23:51:43.02 ID:9F6Xuovg
欲があったり楽しさを感じられるのならば、タナトとしてはまだマシな方。
どんなに金を持っていても幸せを感じなくなったり、
何を買っても食っても遊んでも楽しくなかったり、
気の合う仲間や友人、家族と話し語り騒いでも空しくなってきたら危険信号。

タナトフォビアの副産物として、「死んだら全て無駄になる」
「今まで蓄積してきた財産、偉業、人脈、知識、記憶、全て失う」
「乞食も王様も聖人も殺人鬼も死ねば一緒」「どう生きてきたかなんて関係ない」

こういったマイナス思考に陥る事がよくある。この、努力しても最期は同じとか
真面目な人も悪者も死んだら同じという、不平等な平等に理不尽さを感じてしまい
勉学や職務に励む気概そのものを奪われてしまう危険性がある。
これがタナトと同時に併発すると一発で無職引きこもりになり人生転落すらありえる。

944 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 00:09:46.16 ID:pAvuvtQU
タナトの副産物というかそれこそが根本的な病理じゃないの 自分の中ではタナトとニヒリズム(虚無主義)は同義なんだけど
強いて言うならタナトはなぜいつか死ぬ事に思いを馳せると憂欝になるのかを言語化できていない前段階 
そこでこれはヤバいとさっと身を翻しとけば今頃ニートになってないわけだけど、でもやっぱりこれが運命なのかなとも思ってしまう 全ては結果論だけど 
個人的には全国70万人引きこもりの根底にあるのは認識できるだけの教養、或いは精神のキャパシティがないというのが実相だと思ってる 
10代で色々めんどくさいこと考えちゃう人は2ちゃんなんかにいたらどんどん社会が歪で不可解なものに見えてくるから早く出た方がいいよ
まあでもネットは社会システムに組み込まれちゃってるからもう手遅れなところあるけど 自分が何をしたいのかなんて本当は誰にもわからないしね
「深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いている

945 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 00:14:39.61 ID:pAvuvtQU
などと意味不明な供述をしており

946 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 00:48:09.25 ID:tujSeKLS
死んだら終わりさね

947 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 00:52:02.51 ID:5BjaUKLt
拙者も感化されたもよう!
死にたくないでござる!
死にたくないでござる!

でも最近色々考えてるでござる。
甥っ子ができたでござる。
新たな命が産まれたでござる。

万物流転を想い、少しだけ気が楽になったでござる。
おやすみでござる。
皆の心が少しでも休まりますように候。

948 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 01:37:15.75 ID:rAs8oBUz
>>943
ひたすら逃亡劇をしているような感じ
生きる目的は死神から逃げること、本末転倒
しかも最後は確実に刈られるからタチが悪い

949 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 02:39:19.42 ID:pAvuvtQU
ここの人達は普通に働いてるんですか?何の死事してますか?

950 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 03:23:56.52 ID:rlctOQa3
産まれた時からカウントダウン始まっているんだよね

951 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 04:24:54.07 ID:yP8nTSh/
病院行ったり生活に支障が出たりしてる深刻なタナトの人は2chなんか見ない方が良い、って言うかネット自体見ない方が良い
ネットサーフィンしてるとやっぱり多少は見たくも無い情報が目に入っちゃうんだよね
2chに至っては例の荒らしが一年も粘着してるしな…
俺は来週引っ越すんでこれを機にネットを半年程遮断してみる予定
効果あったらその内報告するわノシ

952 :"":2013/03/12(火) 07:22:17.58 ID:3Ut3Aobu
>>949
ニート、漫画家志望。
この思いを表現したいが、やる気も出ないと言う悪循環でだらだr。

953 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 09:56:29.78 ID:pAvuvtQU
>>952
そうなんだ やっぱり芸術関連に造詣のある人が多そうな感じですね

954 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 10:24:21.98 ID:3Ut3Aobu
狂気の世界かもだしプライドの問題も有るからあんまり書きたくないんだけど。
時間について突き詰めて考えたら、もともと人(意識)は霊の様なもので
宇宙はもし意識がなくなってもまた産まれて来れる
(無から有が発生できるようになっている)と
論理で言える様になっている。
無に成る事に関してはそんなに恐れるものでも無いし、
他人が死んでも、霊として居るっていうのは正しいと言える。

(じゃあ何で此処に書き込んだかというと
まあ痛みとか本能的に怖いと言うことで)

955 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 12:30:36.79 ID:IQU61DuB
意味がわかんないね。
無から有が発生することと今の自分の意識が無に帰ることへの恐怖は別個の話
痛みを度外視したとしても「自分が死んで無になっても、無から有が発生できるし」とか言って恐怖心がぬぐえると?
君の言う霊ってなんなんだよ

956 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 19:24:48.53 ID:qHVN+NyQ
「恐怖」の方をいじってみるといいかもよ
自分の中にある恐怖スイッチみたいなのをうまく整理すると
パニック自体は起こらなくなると思う

957 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 19:58:30.45 ID:MEF6nwWK
>>950
お母さん、生んでくれてありがとう。
って思ってる?

958 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 23:12:30.42 ID:92d48Vga
>>957
俺の母さんが生んだから俺がいるわけだけど母さんが生まなかったら俺はいなかったのかな?
それとも近所の家の子供として生まれていたんだろうか?街中ですれ違う人が
自分だった可能性もあるのかな?
タナトになると死についてだけじゃなくてこんなよくわからん哲学じみたことが頭をよぎるから困る

959 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 01:02:57.43 ID:cFyBaaXr
>>957
だからそいつにレスすんなって
どんなに屈辱的な言葉を浴びせてもお構い無しに荒らし続ける奴だから、とっととNGにしろ

960 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 01:05:14.50 ID:HXj/WWB1
自分の母親が産まなかったら他の子供として産まれるとは考えられないな。
しかもなんの気休めにもならん。というか逆に俺はそれ考えると絶望する。
他の子供だとしたらもうそれは自分じゃない。赤の他人だ。他人の記憶を持っているやついるか?
結局のところ自我が邪魔してこの複雑な病に囚われてしまっていると思う。

兎に角死んだら無になるのは理不尽極まりない。両親や兄弟が死んだらどう理解していいかわからない。
この世は何故存在するのか分かって(悟って)から死にたいな。

961 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 01:18:57.18 ID:NjGoINJf
>>955
永遠に有でしかないのほうが俺は怖いと思うけどな、
気分でコロコロ変わるねこういうのは。
>>君の言う霊
上のほうの霊の意味は五感では理解不能風な変幻自在の正体の様なやつ。

下の方の意味は
生きている人間には見えない(霊感の有る奴には見える)やつ。
透明で物質をすり抜けたり超能力で人を困らせ?たり。

962 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 01:27:44.39 ID:NjGoINJf
宇宙は最初から有ること無いこと全部ある(有も無も重なってるようなもの)、
不自由であることも。
この世は何故存在するのかは必然的な(自由を含む)運命のようなもの。

俺は(とりあえずまだ)親に感謝する気持ちにはなれないけれど
基本人生は苦しいものだし。

963 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 02:08:29.96 ID:oeB52Rnz
>>958
いやそういう人間の意識については道行く誰もが考えていることだと思うよ だから個人的には全員タナトだと思う 
死について考える暇があるかないか 本当にパニックや過呼吸になってる人がいれば失礼だけどね

964 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 18:09:29.41 ID:3D2uRXx2
俺、一度だけ過呼吸起こしたことある。
何があったわけでもないのに急に怖くなってきて
自分が死んでしまうような気がしてきたっけ。
あの恐怖は相当なものだった。
あれが真のタナトか。あれは辛いわ。
でも病院で股に注射打たれたら静まって
感情は物質なのかと思って幻から抜け出した気分になったり。
(感情は魂だと信じているところがあった。)

965 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 18:10:13.83 ID:3D2uRXx2
ごめん、sage忘れた。

966 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 19:50:37.56 ID:YeP7Ep7+
自殺者も運良く助かった場合は自殺しようとしたことを後悔することが多いらしいしな
人間の感情ってもんはかなりいい加減だ

967 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 03:42:34.84 ID:VrTHgIXz
過呼吸くらいでビビッてんじゃねえよ

968 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 08:13:37.33 ID:OcFjHy2F
>>964
それがきっかけでタナトになったのかな?

ところで俺の親戚なんだが夜中にタナト発作が起こると、
「 死ぬのはやだよー!!しぬのはやだよー!! 」と叫んでいたと聞かされたことがある。
頻繁に起こるから発作性のタナトは辛そうだね

969 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 10:47:42.63 ID:Fe88ZCKG
>>968
タナトはその前から。主に風呂に入ったとき
「死んだらどうなるんだろう」と考えて怖くなることがあった。
今は普段は落ち着いているけれど地震がくると怖くなる。
ちなみに宮城在住。

970 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 21:32:59.98 ID:CTGgs5ii
特別病かも
人間の命は重いけれども
それは人間の作ったルールな訳で
そりゃ命は大事だし大切だと思っていれば、不必要に人を傷つける必要はない訳だけど
タナトの人はいい意味でビビりなんだから
ここでちょっと飛ぶけど
猫ににらまれて震えてるネズミはどうしたらいいんだろね

971 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 21:46:46.07 ID:T/GZF92M
人間の命は地球よりも重いって言ったバカいたよなw

972 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 21:50:48.76 ID:VrTHgIXz
代わりなんかいくらでもいる

973 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 23:02:27.57 ID:pvYCnI/L
>>969
俺は逆だなー
風呂入ると気持ちが落ち着いて怖さが無くなる
狭いとこに入ると落ち着く、逆に公園みたいな広い所行くとなんでか怖くなる
現実逃避ってやつなのかなこれ、それともネコの遺伝子でも入ってるのかしら
ここ数年は風呂に浸かりながら30分くらい好きな音楽流すのが心を落ち着かせる唯一の方法になってる

974 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 23:15:03.28 ID:9esw5l7c
>>973
落ち着くってだけなら大丈夫だけど「変なことを考える」が加わるとヤバい
風呂でタナトに陥ると吐き気が来てのぼせたみたいになる

975 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 14:59:01.33 ID:PSoX6jWK
昔のキリスト教だかユダヤ教だかで破門された人ってかわいそうだと思う
追放だけじゃなくて地獄に落ちるって意味もあったらしいし
よほどの開き直りか強い信念持ってなきゃタナトになるだろうな

976 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 17:59:18.60 ID:bI1EuNsT
>>975
案外そういう人は死んで救われるかもしれん。

977 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 23:02:34.41 ID:nRLbEt95
土葬ヤバくね?火葬はもっとヤバい

978 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 01:52:26.47 ID:5VgR6xeu
土葬はマシじゃね?一応体を構成してる物質は土の中や微生物の中で残り続ける
数百年後か、数億年後かはわからないけどいつかは他の人間や動物の体の一部となってくれる
逆に火葬は、それこそ本当の無になる
ただの粉だよ・・・何も残らないって方が怖いよ

979 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 03:19:40.30 ID:2ZvC0pmm
>>978
お前本気で言ってんのか?対消滅するわけでもあるまいし「何も残らない」なんてわけがない
火で燃やそうが硫酸ぶっかけようが原子炉に放り込もうが物質が消えるなんてことは(ほぼ)絶対にない

980 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 03:33:41.76 ID:3IkuJHuw
焼かれるのも身体が虫に食われるのも耐えられない
死んだあとは安らかに眠っていたい

981 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 03:43:27.61 ID:YBRIsft+
いい塩梅に焼かれて骨壷に入れやすいくらいになる

982 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 10:45:50.87 ID:81oXkH6Q
軍とかで死の恐怖を無くす研究とかされていないのかな。

983 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 11:00:30.65 ID:fyETWYjc
>>979はアスペっぽいね

984 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 11:40:40.09 ID:i8zWt2CD
>>982
死の恐怖を和らげる研究は知らないけどアメリカ軍が幽体離脱の研究を本気で取り組んでた事はあるぞ

985 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 13:35:33.11 ID:81oXkH6Q
>>984
そんな研究していたのか。
しかし死を恐れない兵士って作戦実行に有利そうだから
こっちも研究していてもおかしくないと思う。
こっちの方が現実的だしね。

986 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 14:21:40.41 ID:i8zWt2CD
>>985
だから今は無人航空機やら無人兵器の開発に力を入れてるな
生物が死を恐れないってのは余程のことがない限り無理だと思う

987 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 14:39:44.03 ID:81oXkH6Q
>>986
望み薄か……。
戦争関係ってかなり金つぎ込んだりするから
いい解決法見つかる可能性高そうだと思ったんだがな。

988 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 15:05:43.77 ID:i8zWt2CD
>>987
俺はガッチガチの理系のはずなのに身内が死ぬのが怖すぎてオカルトに走ってしまったよ
晩年のエジソンが作ろうとした霊界通信機とかあったらいいのに

989 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 19:48:46.42 ID:io6aBAWW
父親が死んだけど虫の知らせとかまったくなかった
幽霊を見たこと、不思議な体験をしたことがない
死んだら何も感じられなくなり、無になり、天国も輪廻転生もないのではと思っている

父も伯父も祖父(全員父方の親戚)も癌で早死にした
自分はストレス溜めまくりで、外見や性格は父似、
甲状腺が小さい頃から腫れ気味なので
タナトなのにあと20年も生きられないんじゃないかと思うと絶望する
死んでもいいと思うようになってから死にたい

子どもができれば死に対する認識が変わると言うが、
無気力でネガティブでタナトなんて奴が結婚できる気がしないんだよなぁ

990 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 20:39:15.39 ID:i8zWt2CD
生きるのも怖いし死ぬのも怖い
まだ祖母祖父は90歳でも現役だがいつかは亡くなってしまうと思うと現実逃避してしまいたい
気でも違ってしまえば楽だろうなぁ

991 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 20:42:28.95 ID:i8zWt2CD
さて次スレ立ててきてもいいかい?

992 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 23:27:33.51 ID:1reC+fYo
よろしくお願い死ます

993 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 04:56:24.93 ID:IgghI457
>>990
わかるなーその気持ち…
死の恐怖に蝕まれながら老後を過ごすくらいならいっその事認知症とかになりたい…
あ、次スレお願いします

994 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 18:58:03.72 ID:hTCUEq3c
遅れたが
■■■死恐怖症(タナトフォビア)22棺目■■■
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1363485515/

995 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 20:43:16.28 ID:jSYDhq9U
>>994
乙なのです!

996 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 23:48:19.96 ID:6lyK8/cr
>>994
乙の骸でございやす

997 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 01:57:23.48 ID:TiCrP6Ml
死を恐れなくなりたいのではない
死にたくないんだ

998 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 02:10:01.33 ID:yafl35f5
死にたくないって言うのが精神的にだったら死後の世界について調べればいいし肉体的なら不老不死について調べればいい

それで安心できるかは謎

999 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 03:21:52.02 ID:TiCrP6Ml
死後の世界ね…なんとなく信じている部分はあるけど理性的に考えてみるとどうだろうか。不老不死は無理だろうし

1000 :優しい名無しさん:2013/03/18(月) 05:31:36.34 ID:Jru6z7D5
>>1000ならタナトフォビア完治

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)