5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神疾患で労災.労働災害申請5人目

1 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 14:25:36.86 ID:PvRM82OB
気軽に書き込んで下さい。ていうか保守して

※前スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1285679667/

2 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 16:54:43.44 ID:gNuzoZbZ
下は参考リンク。

厚生労働省 労災保険制度
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken.html
精神障害などの労災認定についてフロー
http://www.shiga-roudou.go.jp/hosyou/11.html
RIC
http://www.rousai-ric.or.jp/
労災年金福祉協会
http://www.iipw.or.jp/

情報公開推進局HOME
http://www.joshrc.org/~open/index.html
http://www.joshrc.org/~open/kijun/list.htm
http://www.joshrc.org/~open/kijun/std09-2.htm

労務安全情報センター
http://labor.tank.jp/

診断書料金一覧
http://www.saitama-roudou.go.jp/seido/rousai/aramashi/kakusyusyoumei.html


審査請求・再審査請求
http://www.houko.com/00/02/S31/248.HTM
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/shinsa/roudou/index.html
(審査請求書記入例)
http://www.normanet.ne.jp/~ww101926/rousai/rousai_024.html
情報開示請求方法(各労働局) 決定の理由を入手可能。最短で1ヶ月要する。
http://www.mhlw.go.jp/jouhou/hogo05/index.html

3 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 16:55:45.03 ID:gNuzoZbZ
精神疾患で労災.労働災害申請した人3.5人目(実質4.5)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1285679667/
うつで労災・労働災害申請した人 4人目(すぐ倉庫落ち)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1282140532/
鬱で労災申請または公務災害申請した人 3人目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1234851712/
鬱で労災申請または公務災害申請した人 2人目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1192012238/
鬱で労災または公務災害を申請した人
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134882023/
欝で労災認定取れました
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1161006855/
【告訴】うつ病になったのは会社のせい【勝訴】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1066447788/


4 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 16:56:17.28 ID:gNuzoZbZ
住人のブログ
http://rousaiutsu.blog.shinobi.jp/

http://blog.livedoor.jp/caw33700/

ニュースで報道された被害者が生存している労災事件の人のサイト
最近では週刊プレジデント2010年10/18号に掲載されました。

http://homepage2.nifty.com/tsbrousai/

http://dome.ruru.ne.jp/mlt/mlthp/index.html

5 :優しい名無しさん:2012/10/05(金) 22:06:27.30 ID:/ila8vDo
100人、集めましょう。

6 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 21:33:56.38 ID:yZyPuBPG
労災って会社倒産してもOKらしいけど、調査はどうやって入るんだろう?
証拠があれば、裏取らないで逆に認定されやすくなる?

7 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 18:40:30.85 ID:ORmAzVy9
やっぱり社会保険労務士さんが一番ですかね?労災の件に関しては。

8 :優しい名無しさん:2012/10/09(火) 18:58:48.59 ID:SDGjkfpx
労災って働けない期間に対して補償をする制度なんだよね?
そうなると、精神疾患を患う→労災認定される前に解雇→一年未満で傷病手当金受けれないし、生活保護は絶対受けたくない→
うつで就労不能だろうが働かないと死ぬので働くしかない→じゃあお前鬱でも働けるから補償いらないね?
ってならない?


9 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 15:56:03.03 ID:CuoevTr5
初心者は労災認定受けるまでナマポ受けてたぞ
日本国民の権利である生存権を自ら放棄するのはお前の勝手だし、無理に働いて休業補償を受けられないのもお前の勝手。
その場合でも労災の療養補償はあるぞ。よかったな。

10 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 16:16:07.56 ID:CuoevTr5
>>8
マルチ野郎死ね

11 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 22:00:01.02 ID:Gs0qpNeS
カレーマン参上。

12 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 10:29:21.31 ID:dpeXB0wG
社会保険労務士、弁護士にも専門分野あるよね?

13 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 08:30:56.61 ID:QZGHogJY
あかん

14 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 12:26:19.76 ID:aTr3aaFc
検察審査会。

15 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 19:02:43.01 ID:ggDMtYws
10/26(金)名古屋地裁にて、本人証人尋問。(労災行政訴訟)来春判決予定。
(行ウ)31号 PM13:30〜



16 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 21:29:40.94 ID:ggDMtYws
@労災申請(労働基準監督署)→不支給
A審査請求(都道府県労働局)→90日経過
B再審請求(厚労省の審査委員会)→不支給

そしてようやく国と労基署を相手に行政処分取消訴訟を行っている。

本日弁護団と、来週の裁判のシミュレーション。
証言台って緊張するんだよな。頭の中、真っ白になっちゃうし。


17 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 22:35:58.10 ID:0wew2Qu5
>>16
弁護士さんはどの時点でお願いしていたのですか?
私は審査請求からお願いしているのですが・・・

18 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 22:50:52.02 ID:VPrct9lE
退職してから労災申請すると、前の会社で申請してたって次の就職先に伝わっちゃうからやめといた方がいいよね?

19 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 22:59:18.00 ID:ggDMtYws
>>17
@〜Bまでは一人でおこなった。
行政訴訟からは、弁護団に手伝ってもらっている。

お互い、頑張りましょうね。


20 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 23:03:30.84 ID:0wew2Qu5
>>19
どうもありがとうございます。
再審請求も一人でしたんですね。
よく頑張りましたね。
よかったら、証言台での内容可能な限り教えてください。
ゆっくりでいいので・・・頑張ってください。
私も頑張ります。

21 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 00:04:29.55 ID:iNc8ihdA
刑事事件だからね。

22 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 00:40:19.26 ID:2U0jqar1
過去をくよくよして、前向きな未来が描けない根暗野郎ども。

23 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 05:12:52.48 ID:un9Mtku/
諸悪の根元は、解雇規制にある。

昭和50年。最高裁判所は、「使用者の解雇権の行使も、それが客観的に合理的な理由を欠き社会通念上相当として是認することができない場合には、
権利の濫用として無効になると解するのが相当である。」とした。これは、近年、労働契約法に取り入れられて立法化されたが、
この解雇権濫用法理によって、実務上、会社は、とにかく解雇ができない。絶対できないということもないのだが、かなり難しい。
私たちも、会社側の相談を受ける場合、解雇しても裁判では相当な確率で負けちゃうことを説明して、解雇以外の方策を採るようにお願いすることが多い。
会社としては、解雇できないとなると、正社員を雇えないということになり、雇用調整のため、契約社員や派遣やアルバイトを活用することになる。
結果、ハイリターンを得られる正社員の地位は安泰で、それに対し、ローリターンの非正規雇用者は雇用の調整弁として、吹けば飛ぶような立場にならざるを得ない。
(中略)
そんな閉塞して硬直した「身分社会」を打破する方法は、実は簡単。解雇を自由にすればよい。そうでなくても、解雇規制を緩めなければダメだ。
会社も、解雇が自由であれば安心して人を雇えるし、有能で意欲のある労働者なら仮に解雇されても別の会社が雇う。だって、
もしミスマッチが生じても直ぐに解雇できるんだから。腕一本で高報酬を求めて会社を渡り歩いていくハイリスク・ハイリターンな生き方もあり得るだろう。
雇用機会が増えるので、一時的に退職して、しばらくしてから、再び正社員として働くというような生き方だって今より現実的だ。
他方、そのような度量はないけど、コツコツとローリスク・ローリターンな人生を選択する人だっていてもいい。

ローリスク・ハイリターンの悦楽 宮本督弁護士
http://www.nakashimalaw.com/essay/miyamoto/0912.html

24 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 05:14:22.99 ID:un9Mtku/
大竹文雄氏

>非正規雇用を雇用の調整弁と位置づけ、その増加をデフレ下の労務費削減ツールとすることで、
>正社員の既得権――整理解雇規制と賃金――を守っていくという戦略に、経団連と連合の利害が一致したのです。
http://diamond.jp/articles/print/8098

竹中平蔵氏

>正規雇用と非正規雇用の区別をなくそうということです。現実問題として、正規雇用と非正規雇用の格差はひどいです。
>同じ仕事をしているのに、片や生産性よりもはるかに高い賃金をもらい、片や生産性より、それを補うためにはるかに低い賃金でやっている。
>このような格差は、ほうっておいてはいけません。ところが、これには労働組合が反対します。
>しかも、パートの人が保険に入るのに対して経営者も反対します。経営者はやはり自らの改革をすべきです。
http://www.genron-npo.net/politics/genre/generaltheory/post-174.html

【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

八代尚宏氏

> 最後に、日本の労働市場を小沢一郎さんの言葉を借りれば普通の労働市場に変えていくということで、
>普通の労働市場とは同一労働同一賃金のことである。よく私が同一労働同一賃金と言うと、
>経団連から左翼みたいなことを言うなと怒られるが、別にこれは左翼の論理ではなく、経済学の原則である。
>市場が競争的であれば自然にそうなるわけで、今大企業と中小企業および職種の間で大きな格差があるのは、
>それだけ労働市場が規制されていて競争が働いていないからであり、その制約を取り除けば自然とそうなるはずである。
http://www.jacd.jp/news/column/100513_post-49.html

25 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 14:16:06.62 ID:5m5l2EJY
退職してから労災申請すると、前職で労災申請した事が次就職する際に
わかってしまうからしない方がいいというのは本当でしょうか?

26 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 00:49:54.50 ID:Xb/5xLEn
次就職する際に労災申請したかどうか
中小企業で経営者同士が同じ地域で交流があったりするとそういう話が出るかもね



27 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 09:50:09.98 ID:UDswgQZz
目に見えての不利益な扱いは受けないけど段々に辞めさせられるだけじゃね。

28 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 19:39:36.78 ID:CWHE34vq
録音とかしてた方、いつごろ出しました?労基にだけ出したのでしょうか?
会社と揉めてて、まだパワハラのやり取りなど音声は会社には出さずに
交渉中も録音続けてますが、そろそろ今までの証拠出す時期かな?と思うのですが。

29 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 20:05:16.94 ID:9fIQoEbR
声をあげたほうが正しくとも、立場が悪化したり苦境に立たされもする。
02年、雪印食品の牛肉偽装詐欺を告発した西宮冷蔵の例を思う。
正義や信念の発露と保身は両立できないことも多い。


30 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 20:47:14.99 ID:A5HGB6pu
それよりもsengoku38の方が遙かに有名だろ。

31 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 02:41:27.51 ID:pVTha9yL
>>28
総合的に考えないといけないので・・・
労災認定並みに会社が厚遇してくれそうなら交渉時に出せばいいし、
そうでなければ労働基準監督署だけでもいいんじゃない?
自分は「メモ」でしたが労働基準監督署にだけ出しました。

32 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 08:18:41.09 ID:ZqHIh3fn
>>31
ありがとうございます。
なかなか難しいですよね。どうすれば効果的に打撃?を与えて交渉が出来るかでしょうか。
親会社も巻き込んで、上から言ってもらったりしているのですが(これが結構効果的みたいです)
うつの頭でもの考えるのは疲れるし、まとまらないので厄介です。



33 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 14:55:42.42 ID:dMBdMlPO
労災打ち切りの話が出ました。病院は労基署から
たくさん言われているみたいでそういった判断をしています。
まだ、働くのは厳しい状態でどうしていいかわかりません。
どなたかアドバイスお願いします。

34 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 17:47:01.86 ID:pVTha9yL
>>33
正式に結果を見た上で対応しましょう。


35 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 20:32:19.87 ID:1zVC/cyt
>>34
事前に回避したいんです。もう打ち切りだよと言われて・・。

36 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 13:05:07.67 ID:gMj/Fg3q
>>35
1年半が過ぎて年金に移行するんでしょ?
ごく普通の手続きでは?
等級に納得かなければ審査請求すればいいのでは?

37 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 22:31:41.62 ID:5bQo0C6L
>>15
国側証人(パワハラ張本人)尋問 40分
国側証人反対尋問 40分

原告側本人尋問 30分
原告側反対尋問 15分

の裁判予定。俺の出番はPM3:00頃から。
今日も弁護士と打合せしたが、パワハラ本人の陳述書の矛盾点をいくつか指摘。
頼りにしてますよ、弁護士先生たち。



38 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 09:41:02.69 ID:Edl+2q67
>>37
その日は用事があって見に行けないのが残念でならない
満足のいく結果になるよう祈ってます

39 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 09:59:44.83 ID:csic7qbW
"パワハラ張本人"国が雇った弁護士に守られて証言するんですよね?
どうかわすんだろうか。
いよいよ明日ですね。

40 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 18:08:42.28 ID:fS7pL4AW
>>37
良い結果を願っています。
次回は傍聴出来るのでしょうか?
しかし2ヶ月半は長いですね。

41 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 20:38:58.56 ID:6LzsPkS+

本日は、裁判を傍聴された方々、ありがとうございました。
背中から後押しされているようで、心強かったです。



42 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 20:43:57.76 ID:6LzsPkS+
>>40
次回は、結審で証人尋問等はありません。
弁護士による文書のやりとりだけ。そして来春判決です。



43 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 10:01:29.19 ID:sdJolStL
労災申請の各種用紙って転院する前の初めて診断が下った病院で
書いてもらうのでしょうか?
もうだいぶ自分のことを忘れられていると思うのですが。

44 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 10:37:33.26 ID:sdJolStL
労災申請の各種用紙って転院する前の初めて診断が下った病院で
書いてもらうのでしょうか?
もうだいぶ自分のことを忘れられていると思うのですが。

45 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 09:58:50.30 ID:MKkJslUb
>>42
お疲れ様です。
よくよく弁護士と精査した上での行政訴訟なのでしょうが、一つ疑問が。
日曜出勤を言及していましたが、残業時間多寡の線は無かったのでしょうか?

46 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 23:58:11.12 ID:OVHWAkac
残業時間は、月に20〜30時間でした。


47 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 04:36:17.28 ID:MrtNNFbK
>>46
「20〜30時間」だと残業時間では無理筋のようですね。

やはり証人を判事がどう判断したかが重要になると思いました。
判事は証人の発言の後に、半分程度あなたが首を横に振るのを見ていましたよ。

48 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 05:31:58.03 ID:GJcjOmNP
>>47
たしかに、残業時間の多さは指標としては強度の扱いの要因に入る。
しかし。この件ではそもそも、過重な労働時間を原因とする発症を主訴しているわけではなかった。

49 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 07:03:29.09 ID:MrtNNFbK
>>48
そうですよね。パワハラですからね。
テープの一本もあれば良かったのでしょうが・・・

50 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 17:30:49.52 ID:MW3e11D6
パワハラの証拠として、50回ほどの携帯Cメールを裁判所に提出。
メールの内容には退職勧奨もあった。


51 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 12:12:21.86 ID:E24moBOo
みなし労働が営業手当40時間分とする!!
って書いてあったら月40時間の残業だったら残業代はもらえないよね?
でも残業代は貰えないけど労災認定する際とかの労働時間超過分としては計算されるの?

52 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 12:38:22.73 ID:88TV2Vdw
マルチ死ね

53 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 15:58:17.71 ID:kO6QE4/6
>>50
「携帯Cメール」の内容の認否と、強もしくはVへの裁きを判事は委ねられて
いる訳ですね。

54 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 15:58:57.74 ID:Dh3U2voC
今日、そろそろ休職期間満了にて退職することになるので、
社労士の無料相談に行ったら労基で労災の話しをしてきたらと言われました。
見せた書類は1ヶ月100時間以上の残業のある勤務表。
武器になるのはこのぐらい。

しかも、元々メンタル病んでて(仕事をしてる際は寛容してました)、それが元で再発。
こういう場合も話すだけでも話してきた方がいいんですかねえ…

55 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 20:39:36.05 ID:P02qJWm2
>>54
労災申請してきたほうがいいと思います。
100時間の残業は大きな理由になりますよ。

56 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 23:51:15.49 ID:qsogJNzF
>>55
アドバイスありがとうございます
100時間を越えたのは、1ヶ月だけ、なんですけどね
とりあえずやるだけやってみます


57 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 03:59:25.04 ID:I1wrJ272
「元々メンタル病んでて」は業務起因外に当る可能性ありますね。
その「元々」も業務によるものなら別ですが。


58 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 09:22:49.33 ID:hJ6d84KY
>>57
それ医者に言われました。
寛容はしていましたが、難しいと。

まあ、別件でも労基にチクる必要のあることがありますので、
そのついででやってみます。

59 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 09:23:40.46 ID:hJ6d84KY
ただ、労基が自宅から遠いんですよね…
面倒くさいです…

60 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 14:39:41.39 ID:VXOgva32
労災と、解雇無効とかみなさん一緒に申請してたりするのかな?

61 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 20:48:32.83 ID:/8FpYuIp
>>58
ttp://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001hd7o.html

参考になればと、上記URLを貼付します。
議事録なので長いです。
「寛解」の語が頻出する発言の個所だけを拾って読まれてもよいかと思います。

62 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 20:52:24.86 ID:hJ6d84KY
>>61
アドバイスありがとうございます
調子のよいときにどうにか読んでみます

63 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 08:45:54.39 ID:aHlLeIVI
>>60
休職期間終了後の強制退職だったら労災認定での解雇無効の主張は出来るだろう
けど、自主退職なら労災認定されても解雇無効の主張は退けられるのでは?

64 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 11:38:49.86 ID:yjFZApTI
>>63
実際鬱で解雇になる違法なケース多いから、パワハラや嫌がらせなど
職場での発症起因の場合どうなのかな?って思ったんだ。
労災申請もかなり結論出るまでかかるから、一緒に解雇無効の労働審判とか訴訟や、
パワハラによる損害賠償とか、何かしら同時に動いてるのかな?と思って。

会社に籍があるうちに出来るならいいけど、その場合、会社もなかなか認めないでしょ?

65 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 08:24:46.19 ID:NuBCM4V7
>>64
同時に動くのは自由だけど、自主退職だったなら(退職)覆られないと思う・・・
むしろ会社は反訴(退職間際に低能率だったので給料を1部返還してくれ)と
言われる可能性あり。
やはり労災申請のみを素早くするのが正解では?

会社認めなくても労基は申請書受け付けてくれるよ。

66 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 10:20:54.17 ID:Gk4BBXe3
>>65
ありがとございます。
やっぱり最初は労災ですね。社会保険労務士さん探すかな。
自主退職は絶対にしないと言ってます。

67 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 12:10:29.34 ID:50FCG1JV
社労士なんて役に立たないよ。探すなら弁護士だろ。

68 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 12:16:44.81 ID:Gk4BBXe3
>>67
やっぱり弁護士ですか。弁護士って相性が合う人に出会うまで、
みなさん何人か相談に行ったりしてるのかな?
知り合いあたってみたんだけど、労働弁護団所属の人はいないので。

69 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 12:38:39.28 ID:7tO4tVAZ
│イジメで名高い熊本県..三 ┃|
│   _  !  _     .三 ┃|
│  (O>――<O)    . 三 ┃| 
│  /( ・ ) ( ・ ) ヽ     ┃|
│  ○ /▼\  ○   .. ┃| キリッ.
│  |( ヽ二フ )  |   三 ┃|
│  /   ̄ ̄ ̄  ヽ    (┃|
│ f           ヽ_/  ┃|

70 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 14:42:47.27 ID:NuBCM4V7
労災申請に弁護士使うの?
それよりも証拠保全が第一だと思うけど。

71 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 22:42:09.85 ID:urVgldVr
弁護士さんは、いろいろ得意分野があるので、労働問題が得意な方を探すのがいいと思います。
私は、不認定になり、審査請求した時点でお願いしました。最初からお願いしていればよかったと思いました。

72 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 08:26:59.05 ID:ByxaxQ2R
>>71
弁護士は何してくれたの?
会社の態度が硬化するだけの可能性もあるよ?

73 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 09:12:14.46 ID:VbEy2R1L
>>70
証拠保全ってあとからできるものなの?
もう休職してるから勤務表がいれてあるパソコンには手が出せないよ
一応やばい月が一月分だけ確保できてるけど

74 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 09:12:28.09 ID:bxu96rlU
労災申請にはこのスレであがっている『過労死の労災申請』の精読がよいし、また、申請のみならず労働トラブルに、弁護士(や特定社会保険労務士)の援助があるにこしたことはありません。
自分の思いこみや独断をさけられます。
パワハラがらみの本をいくつか書いている、弁護士の水谷英夫の書籍を読むと、
弁護士のちょっとした手助け(だけ)で、劇的な解決に至った事例のあることなどもわかり、ひとりだけでの判断には独善のこわさを思います。
「初心者さん」だけではなく、だれもみな「初心者」なのです。この方面に進むことになったことはつらい、とてもつらいことです。

75 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 12:34:29.77 ID:FfenglXM
>>74
図書館に予約した。紹介ありがとう。
電話相談は結構したり、悪化する前は、ユニオンや労基にも相談に行ったけど、
電車に乗れない状態だとなかなか先に進まなくて。
その間の自分の場合、会社自体がなくなりそうなんですけどね。
辞めてしまった同僚は、証言してくれると言ってたんですが、再就職が決まり
連絡が途絶えがち。いつまでも関わりたくないだろうし、あれだけ頑張って戦うように言われたのに、
示談にした方がいいのでは?って急に言われたりで、味方(弁護士など)もお金で頼むしかないのかな?

76 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 13:32:48.46 ID:FVtdaZ0C
>>72
素人だけで労災申請するより弁護士さんと一緒に挑んだほうが認定取れやすくなりますよ。
会社の態度とか気にされるようなら、労災申請自体しないほうがいいかもしれません。

77 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 02:24:37.60 ID:4vuyVPqm
>>76
費用はどのくらいかかるのだろうか?
休業補償2か月分くらい?

78 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 21:32:23.64 ID:Q+qzxJvT
>>77
着手金5万円、その他経費1万円。認定になったら、1割でした。その弁護士事務所によって多少違うと思いますよ。

79 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 02:47:42.66 ID:k+fv2dN1
>>78
何の1割かわかりませんが、一月の休業補償給付の1割だったら良心的に感じました。
社会保険労務士に障害年金2級でも2ヶ月のところあったからなあ。

80 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 14:36:44.77 ID:iqjFjRcZ
まだ申請していませんが、どうも会社が清算手続きに入り年内廃業になりそうです。
廃業後に労災申請は出来るんでしょうか?
検索してもよくわからず、すいません。

81 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 14:42:05.87 ID:OmbB0YrC
>>80
それ、今すぐ労基署に電話して直接聞いたほうが良いよ。

82 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 19:26:23.70 ID:MdKbpreK
>>81
ありがとう。調子悪くて昼間動けないけど、明日近くの労基(管轄じゃないんだけどね)に行って聞いてみる。

83 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 17:03:19.21 ID:zpAwE9pW
労基行ってきましたが、清算、廃業後でも申請は大丈夫だそうです。
でも、会社に調査を入れるためには出来れば早くとのことでした。

84 :81:2012/11/15(木) 17:23:05.80 ID:KMe234+i
>>83
おつかれさん。行ってもらって良かった。変にアドバイスして失敗すると取り返しがつかないので。
申請自体は時効にかからなければいつでも大丈夫だし、倒産しても労災保険給付には関係なく
いつも通りに支給されるんだけど、労災認定をされるには法律的(労災保険法)に

・業務遂行性
・業務起因性

の、この2つを満たさないといけないんだ。だけれども、清算されたり廃業されてしまうと
賃金台帳や労働者名簿や勤怠管理帳簿がどこかに行ってしまう恐れがあるので
労災認定をしてもらうには労基署にそれら証拠品を真っ先におさえてもらわなきゃならない。

燃やされたり捨てられるとアウトだからね。まあそこんところを注意して
なるべく早く申請した方が良いよ。

85 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 14:45:52.63 ID:6qQhgYqL
>>81
ありがとうございます。
どうも証拠揃えるのに時間がかかりそうで、症状も悪化してて、自分の準備が全然進みません。
廃業とはいえ、親会社にある程度残るはずなので、労災申請するから証拠残しとけと
面談時に発言し、録音しておく予定です。とはいえ、早くやらないといけないですね。

証拠についてなんですが、音声出す場合、編集はやっとわかったのですが、
書きおこしは、入っている音声全部書かないといけないんでしょうか?
手帳のメモなんかは、Excelとかにして時系列で出せばいいのかな?

そのこと聞いてくるの忘れました。。。 みなさんどのような証拠出してますか?

86 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 16:16:32.24 ID:xVfUDwa4
>>85
参考例です
ttp://www.sr-partners.or.jp/kantokusho.html

基本的に、音声あるいは動画を編集すると、自身にとって都合の良いように編集したと疑われる可能性があるので
編集はおすすめしません。たとえば今は色んな編集機械が存在していて
都合の悪いところだけカットして、それとは逆に自分の都合の良いところだけをつなぎ合わせるということも可能ですから。
音声を文書化する必要性があるのかどうかは分かりませんが、手書きのメモにしても原本を提出すると良いと思います。

いずれにしてもICレコーダーで録音するときは、相手に録音することを宣言せずにこっそり行い
1回目は相手の名前を声に出して、誰に対して発言しているのかを明確にしてください。

そういうわけで簡単でも良いので、病気の負担にならない程度に頑張ってみてください。

87 :85:2012/11/16(金) 20:12:11.44 ID:6qQhgYqL
>>86
ありがとうございます。編集というとちょっと・・・ですが、
社内で一日中録音してるので(たまに消したり再録音したり)
前後無駄な部分カットするくらいにしています。

やはり原本ですよね。失敗しました。読めない字で自分だけのキーワードで書いてました。
後は、エクセルに日報風に嫌なことがあったら書いたり。

出来るだけやってみます。ありがとうございます。

88 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 04:31:52.32 ID:Kp9OIIs2
>>87
他人が読んで分からないほどの手書きメモでしたら
エクセルで整理するのも仕方がないですね。原本と一緒にエクセルのデータも提出すると良いと思います。

89 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 09:08:27.41 ID:mDsXEgf3
>>88
ありがとうございます。
古い手帳でまっさらのがあったら、書き直せばいいかもですが。
思ったより鬱状態が長引いてます。再発も心配だし、難しいけど申請だけはしてみようかと
思います。

90 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 20:39:18.30 ID:w0qzDiVA
>>85
弁護士さんにお願いすることはできないのですか?
お金はかかりますが、それ以上のものは得られると思うし、認定度も高くなります。
とにかく証拠が必要なので、うまく引き出してくれますし・・・。

91 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 21:19:44.34 ID:mDsXEgf3
>>90
ありがとうございます。ここのところ鬱状態が酷く、外出出来ても近所に限られており、
なかなか自由がきかず歯がゆいですが、
解雇も絡んでくるので、やはり弁護士さん頼んだ方がいいと思っております。
本はどうにか多少は読めるので、今こちらに質問したり、労災に関する本読んだりしてます。

解雇も、労災も、相談行くのも早い方がいいのはわかっているのですが、
動けないのが苦しいです。
最悪時効までは時間があるので、もう少し動けるようになってからって
開き直れればいいのですが。

92 :優しい名無しさん:2012/11/17(土) 23:43:24.91 ID:0vsg+wij
退職してからかなり経っていても、まずは自分が事業主に
労災申請をする旨、伝えないことには労災申請は始められ
ないでしょうか?
代理人ではダメでしょうか?
電話をかけようと思ってもフラッシュバックしてしまいます。

93 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 08:52:12.33 ID:q+LEYhIU
>>92
「労働保険番号が必要なのでまずは事業主と相談してください」が窓口での一般的かと。
断られたら、その旨申告して事業主欄無しで申請では?

94 :優しい名無しさん:2012/11/18(日) 21:23:17.61 ID:khxGOp2S
>>92
代理人=弁護士さんということでしょうか?組合の方とかはいませんか?
『フラッシュバック』辛さがよくわかります。私も1年半くらいかかりましたが、必ず良い方向に向かいますので焦らず良い主治医に診察してもらってください。
できるだけ早く、弁護士さんにお願いするといいかと思います。

95 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 06:32:15.20 ID:kNlLyuEd
>>93
そうですね、大体そのように言われます。

>>94
お気遣い有り難うございます。

代理人は社労士も視野に入れています。
一度弁護士さんに相談したら労災申請は負担が大きく、
症状が悪化するからやめた方が良いと止められてしまいました。

再就職が無理な年齢、状態、場合にはやった方が良いとの
事でした。

96 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 11:07:40.42 ID:XnX1Pycs
>>95
労災認定ってそんなに負担がかかるのですか?
社会保険労務士出身の弁護士さんもいるし、連携して居る人もいるようですが、
なかなか難しいですよね。1人の意見だけではわからないし。

97 :96:2012/11/19(月) 11:15:18.11 ID:XnX1Pycs
すいません、認定ではなく、申請でした。
確かに医師の協力や、証拠集めなどいろいろ大変そうですが、
エム リストラウォーズって本を読んだら、最後に労災認定が一番重要で、
再発にも対応できるから、未払い残業や、解雇の訴訟よりも先にって書いてあったので。

とはいえ、自分は何にも出来ず、しておらず、会社の廃業が先になりそうです。

98 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 13:42:45.79 ID:lnJFr1Xr
>>95
弁護士はあまりやりたがらないのでは?
認定率が低いので成功報酬の期待値が低いし、一旦離職してたら認定の効果も限られるので。

99 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 14:30:12.95 ID:KaRjqoRD
労災申請を個人で申請中だけど事情聴取辛いよ
心の傷を広げて行く感じで辛い
2回監督署で朝から夜まで事情聴取があって
その後も電話で2時間くらいずっと責めるように聞かれた
病気も悪化したから出来れば代理人に任せた方が良いですよ

100 :優しい名無しさん:2012/11/19(月) 15:26:23.34 ID:XnX1Pycs
>>99
そんなに事情聴取が大変なんですね。解雇の件もあるので、やるなら一緒に
弁護士に頼もうと思ってますが、確かに今、会社とのやり取りで悪化しているうえに、
時系列で説明書こうとしてもやるのが辛いです。。。
音声とかも、嫌なこと思い出されるし、残業時間が長いとかじゃないからな。
主治医も正直協力的かどうかもわからないし、不条理ですね。

101 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 04:11:33.87 ID:xp6isnHj
申請書、申立書作成で約20時間。
供述聴取に約10時間
申請から認定まで約1年かかった。

102 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 10:40:17.56 ID:QeI8H4Hc
申請書作成って時間かかりますよね。
解雇と労災があって、労災を先にやった方がいいみたいなのですが、
未だに問題が複雑で、時系列にうまくまとめられません。
20時間、元気な時でも数日かかるのに、今だったら何カ月かかるんだろう?

そんな今日、とうとう解雇通知であろう面談の呼び出しがありました。
とりあえず、労災申請することを言います。廃業後も親会社は残るので
一応証拠保全しとけよとだけは言うつもり。会社の大した証拠はないのでまあいいですが。

103 :優しい名無しさん:2012/11/20(火) 21:05:25.98 ID:b4aGkn2d
うちの会社はいまさら「メンタルヘルス研修会」なるものを実施するらしい。
店長・リーダー格が出席するのだが、そいつら自体がサイコパス。
近年わが社は精神疾患を理由に退職する者が後を絶たず、
揉め事あった時に「形だけやってるよ」的にやるの見え見え。
この研修会より先に心療内科行っとくねw
所詮労組も無いファミリー企業のくせに、儲けるだけ儲けてコンプライアンスも解らないヤツラ。

104 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 01:31:59.36 ID:eoIoS67j
>>102
社労士や弁護士に頼んでも説明するのにやはり20時間くらいかかるのでは?

105 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 20:34:13.62 ID:v5jArMtp
>>103
そういうのも証拠になるらしいね。研修会やってるのにパワハラ続いてるとか、
コンプライアンス委員会に相談したのにダメだったとか。
研修の日時、資料、出来れば録音しとけば後々証拠になるかも。

>>104
そうですよね。結局手持ちの証拠や資料まとめるのは自分ですよね。
何が有効か、どうまとめるかは聞けば多少時間的に有効かもしれないけれど、
提出期限守れるくらい回復しないと、まとめは無理だな。

106 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 02:08:33.94 ID:57yoh+fy
>>105
凄く厳しい制度ですね。
頑張ってはいけない体調の被災者が、頑張って申請しなければいけない・・・

107 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 10:43:16.18 ID:y7Tj9lFO
>>106
早目にって言われるけど、動けないし、資料まとめるだけでフラッシュバックして
嫌な気分になるし、ある程度落ち着かないとやっぱり無理でしょうね。
時効まで時間があるし、あまり無理しないと思いつつ、早目にって言われるので
正直泣きたくなってくる。

108 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 15:50:33.52 ID:57yoh+fy
>>107
労基で申請書はもらいましたか?
申請書だけなら比較的短時間で済むのでは?
申請書だけ先に出して、付随する資料等は病状を説明して少しばかり
待ってもらったら?

109 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 12:10:08.25 ID:gJzorrmW
>>107
管轄は違うけど、同じ地域の労基に行って申請書は貰いました。
資料は後から提出出来るみたいですが、証拠のほとんどは音声で、まとめても
書きおこしもしていません。

解雇の問題もあって、近々会社と話しあうので、その結論から、とりあえず近くで
労災問題扱ってる(労働弁護団所属じゃないかも?ですが)近場の弁護士さんに
一度相談に行こうと思ってます。

110 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 09:11:33.01 ID:hpMx8A4Q
>>109
体調崩している中では大変ですね。
弁護士選びは慎重に。目星を付けずに相談行ったら会社の顧問弁護士だった
ってオチも有り得るからね。

111 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 08:30:45.86 ID:Hik/CrYg
労働審判一回目寸前に会社が弁護士雇って
書類が間に合わないから延期してくれだと
その一回目に向けて準備してたのに
全て予定組みなおしだよ

労災は去年末の認定基準に監督署も戸惑っているようだよ
私も申請してから一年近い・・・

112 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 12:08:02.91 ID:bu5qAeV7
労災認定されると、何が有利なのか?と聞かれて
診察代が無料・傷病手当金より高い?・再発にも適応?・解雇制限がある・
有給はそのまま?(就業規則見てもよくわからないけど)
結局自分でもよくわかっていなかった。

113 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 14:30:47.34 ID:Cikfhx+Z
>>111
認定待ちで労働審判?
確かに昨年末から原則半年での認定の可否だったね。
実際はどうなんだろうか?

>>112
辞めてたら、手間等が損の可能性あり・・・

114 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 22:13:00.23 ID:Hik/CrYg
>>111
労働審判は未払い賃金で時効があるので
労働局のあっせんで合意出来ずに労働審判となりました。

115 :114:2012/11/27(火) 22:13:48.78 ID:Hik/CrYg
>>113
でした・・・

116 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 15:04:18.08 ID:HMWY/QA0
申立、あっせんは時効の中断にならないんだよね。

117 :優しい名無しさん:2012/12/06(木) 19:55:46.81 ID:aetPJ+If
主治医の診断書ってかなり重要ですか?ここ2回ほど労災の件話してるけど
反応薄い先生で、拒否られてはいないから書いてはくれそうですが、
適応障害だけど、会社の話は他で相談しろってスタンスだし。

118 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 08:27:06.65 ID:TQG+iD/E
かなり重要かと。
そもそも病状エピソードに当てはまらなければいけないわけだし。
反応濃い医師に転院もひとつの方法。

119 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 12:13:21.19 ID:wUDRG+sy
>>118
やっぱりそうですか。難しいな。
今の病院もう半年だから転院してもやっぱりその病院の診断書要りますよね(発病時の)
一番最初に駆け込んだ内科の先生は、精神科に移るまでの病状など記録は出せるって言ってくれました。
労災病院勧められたんですが、近辺どこも患者がいっぱいで、新規受け付けストップ状態。

120 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 16:51:37.21 ID:zSP3AKH9
>>119
精神科、内科に限らず健康保健を使った履歴は過去数年全て調べるはずだよ。
他の病気で重症があると業務起因外になる可能性あり。

121 :優しい名無しさん:2012/12/08(土) 20:01:51.71 ID:hMDWAe1U
>>120
結構ややこしい疾患持ちなんですが、大学病院でそれは因果関係がないから大丈夫かと。
先生には病気のこと、仕事のこと、労災などのこと話してあるので、
意見書として出してもらおうと思ってました。
証拠のほとんどが音声と、わけのわからない嫌がらせのメールだったり、まとめるのがしんどいです。

122 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 03:02:42.94 ID:wVzsSQPn
>>121
意見書はいいかもしれませんね。
何しろ審査員は、書面でしか審査しないようなので。
録音とメールまとめてくれる方がいるといいですね。

123 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 14:30:38.51 ID:sh+xQSCj
一昨日、ようやく労災認定されたよ
一年近くかかってもうだめかと思った。
スレの人達の認定も早くおりますように。

124 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 15:03:59.62 ID:yy2qojno
>>123
おめでとう!

自分はうつじゃないから、厳しいけど…

こんな日本おかしいもんね。

125 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 17:03:50.63 ID:Biv87kvB
>>123
おめでとう!!
今後も手続き大変だろうけど。
在籍ですか?
退職済みですか?

126 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 21:32:52.02 ID:QzTfgUmO
>>123
おめでとう

もしよかったら参考までに精神疾患になった経緯を教えてもらえないか?

127 :優しい名無しさん:2012/12/11(火) 22:30:58.12 ID:sh+xQSCj
>>124
ありがとう。
あなたも頑張ってね。

>>125
ありがとう。
退職前に書類に押印して貰ってから退職しました。

>>126
ありがとう。
あまり書けないのですがブラック企業、正社員で有給無し。
年間の休みが30日無く、残業は月に150時間程でしたが
書類上は土日祝日休み、9時〜17時となっていました。
一族経営の会社で上司のパワハラも酷いものでした。

128 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 08:59:41.70 ID:82Tfwib7
>>123
おめでとう。ブラックで一族経営でよく書類に押印して貰えたね。
聴取の時にはボロクソ言ってそうだけど、長時間残業がやはり決め手?
パワハラの証明はどんな感じですか?

ネチネチ、無神経ないじめで適応障害発症。休職中にも嫌がらせ(自覚なしのようだ)
復職希望だけど、再発が怖いのと、思ったより長引いてるから労災考えてるけど、
証拠は無神経発言の音声と、同僚だった退職者の証言、医者の診断書くらいかな。難しそう。

129 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 18:18:42.60 ID:6XCg2pfK
>>128
労災保険にさえ入っていなかったので
罰則が掲載されてるホームページを会社に提出しました。
労災保険加入してすぐに退職しました。
決手は知らされていませんが、営業先の証言、証拠、ボイスレコーダーで罵声を録音。
実働時間を毎日日記に記入等などはしました。

退職後は監督署からの事情聴取が一番辛かったです・・・・

130 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 20:15:40.97 ID:yhaWo0fb
>>127
126です。
経緯を書いていただきありがとうございます。
残業にパワハラのダブルパンチはお辛かったでしょうに。

お疲れさまでした。
ゆっくり休んでくださいね。

131 :128:2012/12/12(水) 20:22:57.67 ID:82Tfwib7
>>129
詳細ありがとう。お疲れ様でした。本当に良かったですね。

労基の事情聴取って過去をえぐられる感じだからキツイのかな?
時間もかかって大変だとは聞いたけど。

132 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 08:55:39.90 ID:hv9Bw2Fh
>>131
ケースバイケース。
申立書から質問を予想しておけば。
あと監督署官も、仕事でドライに聞いてくるだけだからキツイ言葉が来る
のは当然と構えておけば楽ですよ。

133 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 10:18:42.57 ID:3Mt5FJTG
みんな1人でやってるの?弁護士や社会保険労務士に頼んでる?
会社が協力してくれるところもあるようだけど、普通なら1人で出来そうだけど、
今の状態だったらちょっと無理っぽい。(いろいろ理解出来ない)

134 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 20:01:59.61 ID:eMI+GVRN
>>133
手続きなら、ひとりでもできそう。
ただ。その方面にくわしい、経験も多い、弁護士や特定社会保険労務士についてもらったほうがよくはなれ、悪くなることはないのでしょう。
お医者にかかるときに、なるべくなら評判のいい、腕のいい医師に診てもらったほうがいいことと同じです。
それと。ひとりだととんでもないミスをやらかすかもしれません。

135 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 15:57:26.74 ID:wiIU3BXs
双極性障害で労災は通らないのか?
厚生労働省のサイトにはストレスが原因ではないみたいに書いてあったが…

まだ原因不明なんでしょ?

136 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 21:39:34.65 ID:ZhrOR0Hr
労基で貰った様式が難しすぎてよくわからなくて、とても1人では出来ないと思ったら
それは面倒な方?で、第7号で申請した方がいいと教えて貰った。
労基には、第5号、第8号貰って両方書くのかと思ったら全然違うし、精神疾患の認定なんて
パンフレットまでくれたのに、間違えるなよ・・・

137 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 00:47:59.26 ID:QMgzuUT9
休業補償と療養補償両方書かないといけないわけだが
その程度のことを面倒とか言っていたら精神疾患での労災認定は難しいぞ
場合によってはタイムカードとか労働時間を日別に表にまとめたりしないといけないんだから

138 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 09:22:02.83 ID:FjdB06C5
>>137
えっ?両方書かないといけないの?
すでに労災震災されている人に聞いたんだけど。7号の方が健康保険が使えるからいいと。
それ1枚だけで申請すればOKだからって。違うのかな?

139 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 11:05:31.39 ID:QMgzuUT9
これは労災スレ史上初のバカですな
こんなアホでも労災申請を考えるほど、労災の制度が知れ渡ったのはいい事です。

140 :優しい名無しさん:2012/12/19(水) 06:42:41.63 ID:3z+5wL9K
あー
もう労災申請するしか生きる術がない…

努力じゃどうにもならない…

141 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 00:24:24.88 ID:o3c5cq2P
労災認定されたから次のステップに明日行ってくるよ。
絶対にブラック企業に負けたくないです。

142 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 02:29:29.79 ID:xIq1CurZ
>>141
何処に?裁判所?

143 :優しい名無しさん:2012/12/21(金) 12:07:23.65 ID:ZMEv/fdB
>>141
認定おめでとう。難しいと言いつつ、やっぱり認知され始めてきたのかな?
いじめ事件なども追い風になっているのか。
理解が得られるのはうれしいけd、嫌な世の中だね。

144 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 20:19:03.00 ID:iLbNB/5w
書類の後出しってありですか?

145 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 09:42:11.15 ID:YFX1D8pz
年末解雇で、労災申請は会社が拒否。国保に斬りけるつもりが、解雇無効を争うなら
任意継続で今の組合健保を続けた方がいいと言われた。
国保の方が若干高いんだけど、5.6月?には今年の年収から保険料のガタ落ちが期待されるし、
どうしようかと今頃悩み中。みなさんは在籍中に労災申請なのかな。

146 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 12:18:07.01 ID:YFX1D8pz
145です。↑ 国保に斬りけるつもりが→ 国保に切り替えるつもりが です。

147 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 16:29:18.31 ID:zGamtn9W
>>143
申請数と認定数は右肩上がりなのでは。
ただ認定率は横ばい。

>>145
経済的な面を考えたら在籍中の申請がベターでは。

148 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 20:00:20.42 ID:YFX1D8pz
>>147
145です。年内滑り込みで急いでます。
資料整理が出来ないと思い相談に行ったら、案外簡素にまとめらて、
重要だと思ったものがあんまり意味ないと言われて心配だけど。

149 :優しい名無しさん:2012/12/25(火) 03:54:38.15 ID:JrtjXIx/
>>148
追加で資料出せると思うよ。
出した資料の写しを際チェックして、間違いは修正し、追加資料があったら
提出したら。
どうせ聴取はまだまだ先だろうし。

150 :優しい名無しさん:2012/12/25(火) 11:07:17.95 ID:v6a6gWQa
>>149
ありがとうございます。聴取の際にも資料出して説明するつもりだけど、
その際に必要なら追加資料として認めて貰えるのかな?
とにかく今申請準備で何やってるかわからない状態です。
資料関係やってるか、寝込んでるかって感じ。申請は付き添ってもらいます。

151 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 04:45:46.57 ID:FNEvhu39
>>150
付き添いは拒否される可能性ありますよ。
追加資料や訂正は受け付けてくれると思うけど、その分認定の可否
までの時間が増える可能性大。
寝込んでいなければならない状態なのに長時間の聴取・・・
本当厳しい制度です。お疲れ様です。

152 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 12:37:25.13 ID:bQb5mstU
>>151
付き添いは申請だけです。事情聴取は1人でと言われました。
会社との話し合いが平行線で1人で悩んで悪化したけど、弁護士に相談したりと
第三者にも手伝ってもらい、申請さえ終われば、交渉は残ってるけど少し落ち着くと思います。
聴取は、労基まで行けるかどうかが心配です。体調はどうにかなると思います。頑張ります。

153 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 12:51:06.76 ID:9FsQ6Dp4
今日ハローワークにいったら、セクハラで精神疾患にかかった場合
労災認定できますって内容のビラが配布されていたよ

・・・ただそれだけの書き込みで失礼orz
困っている人負けないでね

154 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 13:14:58.88 ID:yom2taE7
激務に時、頭蹴ったれと言われうつ病になって労災申請したが却下された
再審査請求しとくんだった

155 :優しい名無しさん:2012/12/26(水) 13:33:46.35 ID:9FsQ6Dp4
セクシュアルハラスメントによる精神障害の労災認定について(厚生労働省)
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken04/120827.html

156 :152:2012/12/26(水) 22:19:09.24 ID:bQb5mstU
明日申請予定が、文書課、主治医と第三者に入ってもらい話しつけて貰ったのに
書類が出来てない・・・労災の担当者が休みでわからないって。
その書類どこにあるのですか?先生はすでに書いていただいてるのか?聞いたのに
わからないと言われ、明日診察あるから10時までに受取れるように用意してください!って
お願いした。 急な依頼で申し訳ないんですが、年内解雇になりそうだから、在職中にってことで
特別やっていただいたんですけどね。強くは言えないけど、調子良くなくてめまいが酷い。

157 :優しい名無しさん:2012/12/27(木) 03:53:40.95 ID:i+XnJxbJ
>>153
「労災認定出来ます」×
「労災申請出来ます」〇では?

>>156
文書課とは?
どこで止まっているか分からないが、得てして思うように廻りは動いてくれ
ないのが労災申請。

158 :優しい名無しさん:2012/12/27(木) 17:59:03.39 ID:tsrLhBM+
>>157
文書課=病院の文書課でした。しかし、どこに書類が行ったかわからないって・・・

今日は診察で、受付で(書類が出来てますから、帰りに文書課に寄ってください)って言われた。
先生にも急いで書いて貰ったようで「受取れた?」って聞かれたけど、(頼んだ日に書いてくれてた)
「それが、担当者休みでわからないって言われて、でも出来てるようなので、診察後取りに行きます」と話しました。
ギリギリ明日申請予定です。会社は拒んでるし、バタバタしすぎで症状悪化してるけど、最後の踏ん張り頑張ります。

159 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 02:18:52.84 ID:RRNW43m4
双極性障害だからか

躁の時->絶対会社が悪い
鬱の時->自分が悪い

混乱して心臓痛い

160 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 19:18:40.21 ID:WK+i1+TV
>>158
急ぐのも重要でしょうけど、内容も精査してね。

>>159
双極性障害になった原因が業務に起因していれば前者、そうでなければ後者。

161 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 20:05:40.93 ID:UvvDAkz9
>>160
158です。ありがとうございます。申請出来ました。
ある程度の経緯は作成して貰ったのですが、労基から申立書という用紙を渡され
記入するように言われました。
聴取の際には更に詳しい時系列と詳細を話したいと思います。

162 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 06:56:15.61 ID:TSySOCOm
>>161
寒い中、申請お疲れ様です。
聴取はほとんど申立書の詳細を聞かれるだけかと。
時系列を聞いてくれる時間は無いと思うよ。
時系列は追加の申立書として先に出すのも一つの方法。

163 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 11:55:12.09 ID:Zqj0mOf/
>>162
161です。ありがとうございます。申立書の別紙としてつけようと思います。
事情聴取っていつごろくるんでそうね?質問してもはっきりわからなかったです。

164 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 12:36:05.85 ID:TSySOCOm
>>163
訂正もOKなので出した申立書をもう一度見直したら。
そして時系列と同時にだされたらと。

事情聴取時期。
労基署毎の混み具合によりますし、会社や主治医の協力具合にもより
ますので一まとめには・・・
「原則半年以内に認定の可否(平成23年12月)」になる前に聞いている平均においては申請後
おいては申請後4ヶ月くらいだったので。
161さんの供述聴取は2,3ヵ月後ではないかと推測します。

165 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 19:31:11.47 ID:Zqj0mOf/
>>164
ありがとうございます。
申立書は独自のものを出したんですが、労基既定のものを出さなきゃいけないようです。
提出した書類はほとんど作成して貰ったものなので、独自に作ってある時系列に沿って
もう一度見直して一緒に提出します。
どちらにしても、なるべく早めに出した方がいいですね。調子いい時に頑張ります。

166 :優しい名無しさん:2012/12/29(土) 20:12:32.11 ID:TALiUs4F
審査請求で棄却されました。
労働問題で凄腕の弁護士さんに頼んだのですが残念です。

167 :優しい名無しさん:2012/12/30(日) 03:38:15.01 ID:Q0XNKl1b
>>165
「労基既定のもの」がやっかいで、書きたい部分のスペースが狭かったり、
簡単に書ける部分に大きなスペースがありなかなか時系列で伝えられない・・・
体調ご自愛の上で作業してください。

>>166
次は東京の審査会ですね。
新しい情報が添付されれば覆る可能性はあるかと。
そのまま再審査だとどうなのかな?

168 :優しい名無しさん:2012/12/30(日) 14:31:08.45 ID:mRcSkhKB
パワハラ労災加害者の暁産業に、1億1千万円の提訴される。

ttp://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/27/kiji/K20121227004862890.html

169 :優しい名無しさん:2012/12/30(日) 21:42:07.36 ID:vAlM4x9x
提出した資料に基づき、調査されるってことは、だいたいどんな資料が出てるか
会社側はわかるのかな?
会社が拒否してる時点で、調査したって本当のことなんか話さないだろうけど、
認定で損害賠償とか訴訟問題になると、出した証拠は出来るだけ知られたくないんだけど。

170 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 10:07:52.21 ID:pcvfN5er
>>169
「出した証拠は出来るだけ知られたくない」お気持は分かります。
ただ訴訟になったら、原則は、裁判所を通じた労基署資料の前面開示ですよ。

今は169さんが粛々と事実のみを申立をし、認定の可否を労基署に委ねるのみかと。

171 :優しい名無しさん:2012/12/31(月) 19:31:49.32 ID:SSjnMBuM
>>170
裁判になったらそれでもいいのですが、今はあまり手の内知られたくなくて。
最近は発病前の6ヶ月以外にも、休職後の退職強要など嫌がらせも考慮されるように
なったと聞きました。

172 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 10:23:39.06 ID:2TlcuY+2
>>171
まあ確かに「実在しないタイムカードが出てきた」(東〇うつ病事案)もある
ので気持はわかります。
でもオブラートに包んで申告すると主張が弱くなるだけかと・・・

173 :優しい名無しさん:2013/01/03(木) 19:32:20.85 ID:o6VAnSB5
>>172
わかりました。なるべくはっきり主張します。
第三者に入ってもらいましたが自分の主張と少し違うから追加提出します。
実在しないタイムカード・・・ かなり酷い時は手帳に書いてましたが、それ以外は
PCにメモしてただけなので、それが残念。

174 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 03:52:37.35 ID:ZRrjAMGQ
>>173
策を労して認定されずでしたら悔いが残ると思っていたので。
「第三者」が精査されているようなので安心しました。

申立申請の後は(労基署は)会社、医師から定例の書類提出要請。
その後に本人含めて供述聴取なので、会社に(173さんの)手の内がわかるのは、会社側の
人間の供述聴取時なので「はっきり主張」が無難かと。

手帳やPCのメモも重要な証拠ですよ。

175 :優しい名無しさん:2013/01/04(金) 11:41:17.18 ID:CJetwjWc
>>174
ありがとうございます。最初が勝負で、認定が通らないと、異議あり!と言っても
お役所繋がりで覆るのは難しいと言われました。
一応第三者に入っていただいてますが、主張したりないことはあるので、頑張ります。

176 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 03:31:34.11 ID:piHaQy/s
>>175
新たな証拠なりが出てきたら覆る可能性は増えるようですけど。
その間の生活費などを考えると・・・
正当に一発で通るといいね。

177 :優しい名無しさん:2013/01/05(土) 19:54:45.52 ID:hMHR5rix
労災認定されたて民事訴訟まで行った人いる?
労働審判で、うつ病の事は知らんその件を訴えたいなら本訴でやれ
みたいな事言われたんだけど時間かかるんだろうな・・・orz

178 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 02:33:28.69 ID:YbER0Ygd
>>177
東〇うつ病事案のサイトがまさに本訴例

179 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 12:13:40.45 ID:MJP57iA3
意味のない伏せ字はやめよう。

180 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 11:03:25.13 ID:J7ewIazh
>>177
労災は不認定だったけど、パワハラうつ病で民事訴訟を起こした。
結果は、第一審は一部勝訴判決。控訴し、東京高裁で和解に応じた。
一審判決まで約2年。和解までは判決から半年。合計2年半かかった。

ちなみに、労災不認定不服の裁判は、労災申請から6年経てもまだ結果出ず。
第一審(行政処分取消訴訟)は係争中。

181 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 11:45:01.45 ID:8+e+Fqop
>>180
計10年くらいですか?
お疲れ様です。
生活費はどうされていたのですか?

182 :優しい名無しさん:2013/01/07(月) 15:04:48.80 ID:J7ewIazh
民事訴訟と労災申請は、同時期にスタートなので合計6年程度。
生活費は、傷病手当金→生活保護→障害年金+雇用保険+裁判和解金。
現在は障害厚生年金2級の支給を(月額約15万円)受けている。

183 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 19:19:34.41 ID:r37ZOtqZ
>>182
2級だと相当に重症ですね。
3級が多いと聞いたので。
サポートは社労士?弁護士?

184 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 10:24:53.22 ID:QZDEAt83
会社相手の裁判のおかげで、ものすごい勢いで事務スキルが身に付いていく
WordやExcelやPowerPointのテクニックを次々とマスタ−してしまう
会社にいたときは、客先に提出する書類を穴空けてファイルに閉じてたけど、
製本テープを使えばこんなに見栄えのいい書類がお安く作れるんだよなあ

185 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 11:18:40.87 ID:DBuHPDY+
>>184
すごいなぁー。時系列で簡素にわかりやすくっていうのが苦手。
簡素すぎると詳細がわかりにくいし、ダラダラ書いてしまう。申立書で
病状と、会社との関係、発病原因と似てるけど違う3つを書くのですが、
とりあえず時系列で全部書いて抜粋していく感じ。

186 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 10:02:37.06 ID:fACOi5BX
>>184
本人訴訟?

187 :117:2013/01/10(木) 16:55:42.08 ID:IP7tgmL4
>>180
THX!
やっぱり時間がかかるものなのですね・・・
次回の労働審判で通常訴訟に移る宣言してみます。
ありがとうございました。

188 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 20:40:04.05 ID:ayd/HXJn
友達などのにも話してきたし、会社での出来事は怒りの方が大きかったけど、
まとめてみるとやはり嫌な思いでつらいですね。

189 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 08:13:21.17 ID:mfv+krZv
>>180
民事訴訟を起こしてから判決までどれくらいかかりました?

190 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 09:20:11.34 ID:mfv+krZv
>>180
あ、ごめんなさい。
どれくらいかかりました?ってのは、
年月じゃなく金額です。

191 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 10:24:49.88 ID:BU8LF66H
>>186
当事者でない弁護士が、本人よりも業務知識から事件の事実関係や病状や薬品まで何もかも詳しく知っているのなら
確かに本人は金だけ払って何もしなくて済むかもしれませんね

精神疾患で労災申請している人って、最低限社会人だと思っていたけど違うんだね

192 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 15:38:32.41 ID:6WCu8r03
>>190
裁判費用は、損害賠償額によって変わってくる。訴額が1,000万円なら5万円。
弁護士着手金は、30万円が相場。
したがって1,000万円の損害賠償請求訴訟なら35万円が最初に必要。

完全勝訴の場合、1、000万円の10%を成功報酬として弁護士に別途支払う。
敗訴の場合は後は何も支払わない。

193 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 22:27:43.82 ID:MS7cNT+5
成功報酬が1割って安いね。

194 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 23:49:42.63 ID:yP1Avjfw
>>191
軽くさらっと書いているようにみえるが「最低限社会人だと」の文言に嘲笑がみえる。
働きたくとも働くことができないのではないかとの想像力や、書きこむ前の一考がほしい。
嫌な感じを受ける。

195 :優しい名無しさん:2013/01/12(土) 08:09:33.68 ID:sMoDu1IM
>>192
ありがとうございます。

プラス弁護士費用ですかね(成功報酬以外の)。

196 :優しい名無しさん:2013/01/12(土) 13:09:20.99 ID:XsTVoJ6h
>>194
同意。セカンドパワハラだな。

197 :優しい名無しさん:2013/01/12(土) 19:21:43.89 ID:N74x5V4K
>>195
裁判は、@パワハラうつ病民事訴訟 とA労災不支給行政処分取消訴訟の
2回を経験した。Aはまだ継続中。

@についての費用は、約1,000万円の損害賠償請求訴訟。
「お金が無いから、着手金はマケてくれーー!」と値切ったら裁判費用込みで10万円になった。
控訴審(東京高裁)の着手金もタダにしてくれた。
結局、かかった費用は、弁護団の交通費(実費)と10%の成功報酬と着手金10万円だけだった。

198 :優しい名無しさん:2013/01/13(日) 23:40:26.61 ID:J0B+e3lM
>>194
働けなかった人は労災認定を受けることはできないわけですが

199 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 14:53:25.92 ID:BVouM9ze
>>198
揚げ足取り
”働けなくなった人”でしょ?

200 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 22:23:50.77 ID:StPUXxBE
日本語でおk

201 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 10:16:47.85 ID:vpSIKbZ2
>>197
度々ありがとうございます。

まだ労働問題の民事訴訟は未経験なのですが、
ネットで調べた「一般的な額」よりもかなり
費用を抑えられてますね。

共産党系の弁護士さんですか?

202 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 18:23:35.27 ID:/RP1DiEK
>>197
共産党系ではありません。
私の場合、主任弁護士は県内1・2位と評判の高い弁護士。
担当弁護士は別に居て、主にその2人が裁判を戦ってくれている。

地域の合同法律事務所というところ。
この弁護士事務所にたどり着くまでに、弁護士は5人程面談した。

203 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 09:38:48.17 ID:rA6D0mH9
>>202
ありがとうございます。

合同弁護士事務所さんが頼りになりそうですね。
同様の案件を抱えているので、非常に参考になります。

懇意にしている社労士さんと相談して強力なサポートが
期待できる事務所さんを探してみます。

204 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 13:07:53.21 ID:BgSuMRcV
友人の女性で、パワハラうつ病裁判の損害賠償請求訴訟の本人証人尋問が
開かれる。彼女は、もう既に労災は認定済である。
1月28日(月)13:10〜16:00頃、静岡地方裁判所。俺は傍聴予定。

205 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 19:50:54.63 ID:tJvsXRT/
労基既定の申告書って一律じゃないんですね。
経験者にアドバイス貰いながら書いてますが、こんなに細かくなかったと言われました。
なんか、すごく大変。

206 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 11:23:30.64 ID:EzOA4MP0
年々更新されているだろうね。
申告書ではなく申立書では?
労基署毎にはどうなんだろうか?

207 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 21:33:54.11 ID:mM6KcF9u
申立書でした。書ききれない場合別紙で添付するようにと。当然書ききれません。
自分では肝だと思うことも、客観的に書くようにとアドバイスされて、全然まとまらず。
事情聴取でダラダラ話してしまいそうです。

208 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 21:22:24.80 ID:IVNpT8P5
担当者が決まったのですが、なんか頼りない感じの反応の薄い人。
何か説明しても「そうですか・・・」って ・・・ が多い。
丁寧なんだけど、書類渡して帰ったら、すぐにその書類上司?に持っていき
相談?してた。 初めてなんだろうか? 心配だな。

209 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 09:53:52.91 ID:v7gC2D21
>>208
訴訟例も多く、過払い訴訟ほどではないが、申立から行政訴状までの雛形も出回っている噂
を聞いたが。
(担当者)経験が薄いのか、208さんに過度に期待させないためでしょうか。

210 :208:2013/01/25(金) 12:58:43.14 ID:8vHTzQL6
>>209
ありがとうございます。
護士さんに相談しながらの申請で、申立書の説明でそのこと話してるからか?
労災を認めず、解雇しようとしている会社との揉め事もあり、並行して訴訟起こしているのか?
聞かれました。
やっぱり第三者(専門家)が入った方が有利なのか?単なる聴取なのか?気になりましたが。
難しいけど、認められるといいなって願ってます。

211 :208:2013/01/25(金) 12:59:14.50 ID:8vHTzQL6
>>209
ありがとうございます。
護士さんに相談しながらの申請で、申立書の説明でそのこと話してるからか?
労災を認めず、解雇しようとしている会社との揉め事もあり、並行して訴訟起こしているのか?
聞かれました。
やっぱり第三者(専門家)が入った方が有利なのか?単なる聴取なのか?気になりましたが。
難しいけど、認められるといいなって願ってます。

212 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 13:44:08.10 ID:8C7piXa9
>>208 211
後は認定なり訴訟結果までの資金が問題になりますね。
第三者への報酬も含めて。

213 :優しい名無しさん:2013/01/26(土) 23:15:33.91 ID:06lRI8Mu
再審査請求した方に質問です。
結果が出るまで、何れ位月日がかかりましたか?
教えてください。

214 :優しい名無しさん:2013/01/27(日) 06:38:25.52 ID:GxF59VES
私の場合は労災認定までは順調だったのですが
労働審判で苦労しています
民事訴訟で弁護士無しで争う事を弁護士に勧められたのですが
どんなもんでしょうか?

215 :優しい名無しさん:2013/01/27(日) 12:40:06.14 ID:OO1Md8Av
>>214
労働問題に詳しい弁護士を紹介するのならわかるけど。
うつ病の214さんに本人訴訟を勧めたのは気がしれない・・・
小額だと弁護士費用で吹き飛ぶからかな〜。

216 :優しい名無しさん:2013/01/27(日) 12:54:47.98 ID:cFiUq7Zy
>>213
再審査請求してから、1年〜1年半かかった。
最初の労災申請から再審査請求の結果がでるまで合計4年強程度。

217 :優しい名無しさん:2013/01/29(火) 13:11:16.53 ID:1h+h8YKF
>>204
>1月28日(月)13:10〜16:00頃、静岡地方裁判所。俺は傍聴予定。

結果よろしく!

218 :優しい名無しさん:2013/01/29(火) 14:40:17.63 ID:Bxj/l+Ed
>>217
傍聴してきました。解雇処分無効と損害賠償請求の訴訟。

【藤枝市特別養護老人ホームきらら藤枝で勤務実績改ざん。】
www.helpertown.net/mt/blog/2011/07/post-753.php

上記の不正などを強要およびパワハラされたとして、2名の職員がうつ病発症。
両名ともに労災は認定済み。
昨日は、パワハラ首謀者の常務理事と被害者A子の本人証言が行われた。
3月末頃、判決予定。

219 :優しい名無しさん:2013/01/29(火) 14:44:19.09 ID:+vaZN/A/
>>2
リンク切れてます

精神障害などの労災認定についてフロー
http://www.shiga-roudou.go.jp/hosyou/11.html

220 :優しい名無しさん:2013/01/29(火) 17:45:16.69 ID:XGIivekH
数年前に労災申請して却下された

審査請求しないように促されたのでそこで辞めた

でも今頃結局尾を引いて退職しそうなんだが…

もう手後れ?

221 :優しい名無しさん:2013/01/29(火) 18:32:26.54 ID:cZFYctXu
>>219
だったら自分で探せよ
次スレ用テンプレ



最新版
精神障害の労災認定(平成23年12月)
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/040325-15.html

それ以前の、
心理的負荷による精神障害に係る業務上外の判断指針について(平成11年9月)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000011ncr-att/2r98520000011npp.pdf
これは直接関係ない人は見なくていい

222 :優しい名無しさん:2013/02/02(土) 18:47:08.57 ID:JwaXzQFz
労災申請の際、訴訟を起こしているのか?聞かれたんだが、
これって何か関係ある?認定に慎重になるとか?

223 :優しい名無しさん:2013/02/03(日) 16:49:42.22 ID:AnVPHQo1
>>>222
自分も同じ事言われた。
非のないよう余計重箱の隅を入念に叩くんじゃない?
労災を認めない材料探ししたりして。

俺も知りたいな。

224 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 00:45:41.56 ID:kgaNOykb
>>222 >>223
聞かれなかった。なんでだろ?
認定はされた。

225 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 14:10:25.17 ID:m44lsX/Q
222
>>224 いいなぁ。当然会社は認めていないし、その他雇用問題で揉めてるから。
申請時に出した資料を見たら、おいおいって内容だったので、会社と揉めてると思われたかな?と。

226 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 15:53:25.22 ID:Dg04QaBD
そもそも精神疾患の労災認定が、15年ほど前の最高裁判決で初めて認められたものですから。
ごく最近まで精神疾患の労災認定は裁判で勝ち取らなければならないものだったし、
会社と揉めることが非常に多いのは自分でもわかるでしょ。

227 :優しい名無しさん:2013/02/04(月) 17:10:04.30 ID:qjxzXfGs
認定されて一息と思ったのにすぐに訴訟だから余計に病気悪化するわ・・・

228 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 09:09:55.64 ID:hbGa1jQI
認定後に支障は大変だけど、認定されただけうらやましい。
会社が勝手なことしはじめて、認定待たずに訴訟も同時進行でしましょうと弁護士の先生に言われた。

229 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 09:30:09.16 ID:hbGa1jQI
↑ × 支障 ○ 訴訟
労災認定はお墨付きもらったようなものだよね。

230 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 12:48:32.38 ID:1ksgSYG/
>>228
「会社が勝手なことしはじめて」とは?

>>229
近いけど、そう安易な話しではない。
刑事事件でいえば、検挙はされたが起訴されていないような状態。

231 :228:2013/02/05(火) 20:36:41.42 ID:hbGa1jQI
>>230

232 :優しい名無しさん:2013/02/05(火) 20:40:11.34 ID:hbGa1jQI
↑ またやっちゃった。スマソ
詳しくは書けないんだが、話し合い中で、今後も話し合いには応じると言う割に、
それを無視した行動とられる。その件はまだ検討中では?ってことを勝手にされる。
まったく話し合いになってないんだよね。

233 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 12:12:33.77 ID:ejUwgKmS
>>232
ああ、予想だけど会社は232さんが諦めるのと、時効を待っているんじゃないかな。

234 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 21:31:22.38 ID:f3xAW+3c
>>233
なんとなく、そんな感じ。会社はそこまで考えてはいないようだけど、
実質ノラリクラリ作戦になってる。その割にわけのわからんこと急にやるから油断ならない。

235 :優しい名無しさん:2013/02/06(水) 23:17:29.86 ID:UCyWz4fY
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130205/Mainichi_20130205k0000e040208000c.html

<餃子の王将>過重労働でうつ病、男性社員が提訴 京都地裁
 十分な休日もなく月100時間を超える時間外労働を強いられ、うつ病になったとして、「餃子の王将」の社員の男性(27)=休職中、京都府=が5日、チェーンを展開する王将フードサービス(京都市)に対し約2300万円の損害賠償を求める訴訟を京都地裁に起こした。

236 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 08:24:14.65 ID:z0OWdKnv
>>234
事例が少ないので右往左往しているようにも?

>>235
マスコミが嗅ぎ付けたのかな?原告が公表会見したのかな?

237 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 20:00:10.03 ID:tTwYnPYp
労災の聞き取り調査ってどんな感じで進むんでしょうか?
結構細かく資料と証拠を提出しています。担当者とは何度か話しましたが、
会社側は認めてないけれど、求められた資料は提出すると回答しているそうです。
担当者が会社に行って該当者に話を聞くらしいですが、これって個別?それともまとめて?
順番とかあるのでしょうか?

238 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 02:57:35.79 ID:OUKRWeqm
申請の文章は「申請者」さんの言葉で書かれています。
それを、認定の可否を決める医師等に伝わる言葉に訳す為の作業が、供述聴取です。

まとめて聞いたら本音を言わないでしょうから、個別が基本だと思います。

239 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 20:20:17.36 ID:7ebi0tKX
>>237
ありがとうございます。やはり基本個別ですよね。
会社での嫌がらせなどが原因だから、会社での証言はあてにならず、
逆に全然違うこと、悪口言いたい放題言ってもらった方が、証拠と照らし合わせて
いいかと思うのですが、残念ながら有利な証言をしてくれそうな人が居ないのが唯一の悩みです。

会社の言い分がわかれば、全部論破する自信はありますが、そんなに何度も確認ないだろうし、
そういう場合はやっぱり係争ですかね。

240 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 09:16:26.38 ID:Eoi/jXdC
>>239
会社側は言うにおよばず、辞めた人も基本当てにならない。
(辞めた人が)同じ業界に再就職する際に(個人情報保護違反に
抵触すると思われるが)照会され再就職に不利になる恐れがあるからね。

よっぽど仲の良い人にお願いして証言を書面に書いてもらい労基署に上申したら?

241 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 09:33:50.20 ID:MSEKxHnK
生活保護費計約270万円を不正受給したとして、警視庁赤羽署は7日、詐欺の疑いで、東京都北区赤羽西、無職、
菊地寛二容疑者(69)を逮捕した。同署によると、「パチンコなど遊興費に使った」と容疑を認めている。

逮捕容疑は平成21年10月〜23年6月、食品工場で働く妻の収入があったにもかかわらず、
北区の福祉事務所に届け出ず、生活保護費計約270万円をだまし取ったとしている。
同署によると、菊地容疑者は6年から生活保護を受給し、21年に結婚。
妻は毎月約20万円の収入があったという。23年6月に区の課税調査で不正が発覚した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130207/crm13020717110025-n1.htm

242 :優しい名無しさん:2013/02/11(月) 21:02:22.35 ID:a1yCVr6s
>>240
一度で終わらせたいし、決着付けたいから、関係者全員集めたところでなら証言するって
不可能なこと言われて困ってます。

243 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 10:23:09.48 ID:0Ue9Szvk
>>242
労働基準監督署は送検も出来、強制力のある期間なので。
「一度でおわらせ・・・」は吞まないはず。呑まない思う。吞まないといいな・・・

242さんが「関係者集めたところでの証言は偽証される恐れがある」と先回りして
上申書を労働基準監督署に提出するのも一つの方法かと。

244 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 14:28:58.90 ID:MK2j2qrq
うちの子会社で急性心筋梗塞で亡くなった社員の家族が会社を提訴するって。
会社に一矢報いたれ。

245 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 14:43:22.11 ID:kd2tNIo9
送検はできるけどやらないよ。
労働基準監督署なんて労災保険料を横領するために存在する組織ですよ。

246 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 15:49:31.91 ID:MK2j2qrq
俺の友達、労基で、手錠持ってるけどなw
まあ、徹底的にやるなら、労基、弁護士、法務局、全部に垂れこみだろ。
労基が動かなくて、訴えられるケースも、ままあるしな。

247 :優しい名無しさん:2013/02/12(火) 16:54:34.27 ID:nKbToGJl
豊○労基署では、労災調査担当者はたった6人(3チーム)。
・事故通勤災害など(1チーム)
・脳疾患心臓疾患担当2名(1チーム)
・精神疾患担当2名(1チーム)

つまり、世界のトヨタでは労災事故はほぼ皆無であるwww

248 :242:2013/02/12(火) 21:12:35.95 ID:M79Zj2Eu
>>243
243さん、労基って調べてみるとやらないだけでかなりの権限があるんですね。

一度で終わらせたい&全員集まったところでと言っているのは、一番証言してほしい
唯一の味方なんですが、この方も会社から被害を受けていたので(今はもう居ない)
自分の中で気持ちの整理をつけたいんだと思うんですが、対決の場じゃないし。

249 :242:2013/02/12(火) 21:17:21.18 ID:M79Zj2Eu
途中でスマソです。

会社というより、ストレッサーと対峙したいようで、別の機会に他の場所作れたら
いいんですが、もうこちらでは第三者立ててるので、訴訟の時にでも証人喚問受けてくれたら
いいのと思ってます。この件では関係者だけど、もう外部の人だし、無理ですよね。

250 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 03:32:13.34 ID:d1iNhxBU
>>248>>249
月に1,2度新聞に送検した記事が載るね。
ただ賃金未払いとかがおおいかな。
辞めた被害者居るんだったら訪ねてでもお願いしたら?

訴訟の時は証人尋問です。証人喚問は国会の話しでは?
証人として採用されるかの権限は判事なので、無理かは分かりません。

251 :優しい名無しさん:2013/02/13(水) 09:55:38.80 ID:hDhvr/3V
>>250
ありがとうございます。第三者に相談して、労基の担当者に話してみます。
時間外が少ないのが決め手に欠きますが、それ以外はサビ残やら、労働基準法違反も多く
会社が全く理解していないので、唯一の味方の証言は、会社側の偏った姿勢がわかると思うので
何とか話してもらいたいのですが、間接的ではなく、直接戦いたいのでしょうね。難しいです。

252 :優しい名無しさん:2013/02/14(木) 03:57:02.16 ID:cLS6RikQ
>>251
客観的な証拠と時間外が少ないと厳しいですね。
第三者は法テラスなりに照会されたらと。
弁護士にしろ社会保険労務士にしろスポットの個人より企業側に付きたい人
が多いから。変な人にあたると「セカンドハラスメント」に合う危険性があります・・・

証言者に頼っている時点で厳しい闘いですね。

253 :優しい名無しさん:2013/02/14(木) 21:12:16.26 ID:IrdYwn2x
>>252

ありがとうございます。一応弁護士他相談はしています。(労災勧めてくれたのは弁護士です)
証拠は結構出しているのですが、自分だけの言い分と証拠だけより、他の人の証言も裏付けとして欲しいですね。

変な人にはあたってないのですが、人によって証拠の重要性とか考えがあるようで、
これは有効では?と思うものを意味ないと言われたり、第三者立てるとそこがちょっと面倒かな。
実際まだ労基では話を聞かれていないので、その際に持っていこうと思いますが。

254 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 01:57:58.18 ID:ARkSOkP/
>>253
後は活動資金ですね。
認定の可否まで約半年って事にはなっているけど実際はよくわかりません。
弁護士費用に生活費・・・

255 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 10:54:41.14 ID:L3qUyA7p
>>254
ありがとうございます。解雇問題とも絡んでて、どうしても労災の認定が欲しいです。
今の会社辞めてバイトから始めるにしても、労災認定って補償というか、心の保険があれば、
再発しても保証があるって安心感がありますよね。
どん詰まりより、余裕があれば、社会復帰も少しは気持ちの余裕を持って出来そうです。
お金も時間もかかりますね。 しかし、証拠やら、資料やら、打ち合わせやら、本当に疲れますね。

256 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 10:47:05.48 ID:LF6kTizT
>>255
労災認定されたら原則解雇されません。
しっかり休養しましょう。
「辞めてバイト始めた」は”治った”とみなされて休業補償受けられない可能性
あるので「再発しても保証」受けられるのかも含めて
労働基準監督署に確認とったらと。

うつ病は一般的に休養しないと長引く病気。
なのに長期に休養しようとすると大抵”会社との闘い”が待っている・・・
本当お疲れ様です。

257 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 16:51:33.79 ID:ngGJmG0A
私の場合、労災不認定の決定まで労基署のヒアリングは3回。
期間は1年半かかりました。

258 :優しい名無しさん:2013/02/17(日) 19:31:01.58 ID:epc0/kQy
>>257
ざっとした流れを教えていただけませんか?
ヒアリング3回というのは、よほど会社側の話と食い違っていたのでしょうか?
しかも不認定とは大変でしたね。

259 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 16:10:52.89 ID:jxISkEob
>>258
パワハラうつ病で労災申請しました。
同時に会社と加害者を提訴(損害賠償請求)したので、弁護士が介入しています。

弁護士が入っていることで労基署は慎重になったと思います。

260 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 16:30:10.15 ID:vT1B0+e2
>>259
民事の結果待ちだったのかな・・・
不支給の理由は差し支え無い限りで教えて戴けたらと。
あと裁判結果も。
労働局に審査請求はされたのですか?
弁護士料金は着手金で損害賠償額の1割+20万円ってとこですか?

261 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 17:03:29.25 ID:jxISkEob
業務による精神的負荷がUだったために不認定となりました。
U+UはいつまでもUだった頃の判断です。
1年ほど前の厚労省の労災の改正で、U+U→Vも認めるとなったので期待しています。
労災は不認定になったので、県労働局に審査請求→厚労省に再審請求→行政処分取消訴訟を
起こしています。

民事の裁判結果は、第一審は一部勝訴判決。東京高裁で和解しました。
弁護団の費用は、民事の着手金は値切ってコミコミで10万円。
成功報酬は和解金の10%でした。
高裁に控訴したのでその着手金が10万円でした。

労災の裁判の方は、着手金30万円です。

262 :優しい名無しさん:2013/02/18(月) 20:31:47.85 ID:RwL96Ryc
>>261
労災の裁判、着手金が30万円とは大変ですね。勝手も治療費とトントンかな。
和解は解決金と会社退職でしょうか?
症状固定で1200日分相当の賃金でしたか?それに相当しないと、かなり厳しいですね。

263 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 10:36:57.57 ID:VTOjRx1J
損害賠償請求 東京高等裁判所和解条項

1.一審原告と、一審被告会社との雇用契約を合意解除する。
2.一審原告に対し、一審被告らは労災保険からの給付金を除き、金○百万円を支払う。振込手数料は一審被告会社とする。
3.一審被告××は、一審被告会社と連帯して上記債務を支払う。
4.一審被告らは、一審原告が△労働基準監督署のした労働者災害補償保険給付の不支給決定に対して不服申し立て手続き
(審査請求および再審請求ならびに訴訟等)を採ることにつき、一審原告にとって、ことさら不利益となる対応はしない。

264 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 10:39:35.83 ID:VTOjRx1J
5. 一審原告は、一審被告らに対するその余の請求を放棄する。
6. 一審原告と一審被告らは、本和解案に定める以外に何らの債権債務関係がないことを相互に確認する。
7. 訴訟費用(当審における付帯控訴費用を含む。)は、第1,第2審とも、各自の負担とする。

265 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 11:19:27.92 ID:oPLXC5k0
結局、裁判起こして得るものありましたか?
よほどの金額を勝ち取ることができないと、厳しいよね。
刑事事件で送検できる案件(証拠)があればいいんだよね、ほんとは。

266 :優しい名無しさん:2013/02/20(水) 19:20:42.14 ID:VdD+jmWH
>>263-264
参考になります。 労災不受理で浴会社が和解金を払うことに合意しましたね。
しかし、やはり大変なんだなぁーってことが具体的にわかる内容ですね。
一番良くある和解案かと思いますが。

267 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 08:38:56.17 ID:1Sg69zSO
>>263-264
265に同意です。
大抵、解雇制限を得る為にも労災認定を目指すものだと思っていました。
それだと労災認定されても会社には復帰できないんだ?

268 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 10:28:16.55 ID:LB617R46
>>265
>>267
裁判は当人の無念さ、悔しさ、やりきれなさを、ことの「事実」について公けが裁定してほしい、被告が悪いということをいってほしいからでしょう。
なんでもそうですが、同様の体験がないと実感はわきにくい。
こんなことになる前のもとの自分に戻してほしい、願いはそういうこと。
当人が死亡した場合を考えれば、「カネなどどうでもいい」ことはすぐに理解できる。
しかし、ざんねんなことに金銭でしか補償はかえってきません。
カネなどどうでも

269 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 10:34:28.72 ID:LB617R46
(訂正)
…しかし、ざんねんなことに金銭でしか補償はされません。
「カネなどどうでもいい」が「おかねでしか解決しない」。
つらいことです。

270 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 12:56:49.20 ID:/nvxwFvG
金銭解決拒否で、解雇無効=復帰の判決が出ても、復帰に強制力はないんですよね。
会社がウダウダしていれば、復帰させろってまた裁判起こすしかない。
戻ったところで大変だろうし、とは言え、労災認定、解雇無効となれば、会社はそれなりの
金銭を払うことになるし。
でも、生涯賃金に比べれば年収の2.3年分の解決金貰ったところでどうにもならないですよね。
ここの人たちは精神疾患抱えてるわけだし。

271 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 14:44:30.97 ID:hiAOuKyD
「うつ病は半年で治るはず。」との判決

第一審の地方裁判所の裁判官は「うつ病は半年で治るはず。
だから、半年分の損害賠償は認める。」と判決が出た。
担当精神科医Aと国立大学教授Bの意見書(うつ病は半年では治らない)を提出したけどムダだった。

当然控訴した。東京高裁では和解したので、完治半年説はウヤムヤのまま。

272 :初心者:2013/02/21(木) 15:49:03.94 ID:hiAOuKyD
ブログを始めました。
//blog.goo.ne.jp/takada-kun/

本文のほとんどが、このスレで発言したものを再現しただけですが。

273 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 23:20:21.44 ID:/nvxwFvG
発症時よりむしろ休業中の会社とのやり取りで悪化してる。
半年どころか、2.3ヶ月で治ると思ってたけど、会社が落とすようなこと言ってくるから
ショックで寝込んで症状悪化。これさえなければ半年あればある程度落ち着くとは思うけど、
労災の場合は会社原因で、ストレッサーだらけだから難しいですよね。

274 :優しい名無しさん:2013/02/22(金) 17:32:41.56 ID:ctHui7Kh
>>273
少し流れを教えていただけませんか?
会社からは具体的には何を言われたの?

>労災の場合は会社原因で、ストレッサーだらけだから難しいですよね。
の意味がわからないのですが?

275 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 09:56:32.45 ID:HDYBn7EC
会社を相手取って不法行為(パワハラは民法709条 44条違反)で提訴しました。
第一審判決は不服だったので、東京高裁へ控訴。
結局○百万円の解決金で和解しました。(提訴から2年半)

パワハラは民法709条の不法行為に該当するから、同被告は民法709条の不法行為により
原告に生じた損害を賠償する責任を負う。
被告×は被告会社の取締役であり、職務を行うにつき、パワハラを働いたものであるから、
被告会社は、民法44条により原告に生じた損害を賠償する責任を負う。

276 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 17:40:01.38 ID:3XgxYE7P
>>275
今は預貯金切り崩しながら闘っているのでしょうか?

277 :優しい名無しさん:2013/02/25(月) 08:57:06.82 ID:Xb+I6jiV
現在は、障害厚生年金2級の生活です。

278 :優しい名無しさん:2013/02/25(月) 21:53:11.00 ID:OTsIb292
質問させてください

2年ほど前からひどい偏頭痛に悩まされ、月に一度程度の病欠や午後出社等を続けていました。
医師からは、対症療法で気長に治療していきましょうと言われ、会社側にも伝えていたのですが、
先日「3月より半年間休職し偏頭痛を完治せよ、完治しない場合は転職しろ」と強制的に休職する事になりました。

以前より医師にストレスを指摘されていたので、思い切って診療内科を受診したところうつ病と診断され、
労災の申請を考えているのですが、まずどのような行動を取ればよいのでしょうか?

279 :優しい名無しさん:2013/02/26(火) 02:50:40.83 ID:hLUuOvk/
まずは主治医に相談しましょう。
労災申請は認定率の低さに加え大変な労力が必要になりますので。

280 :優しい名無しさん:2013/02/26(火) 20:52:16.74 ID:VnlAWZ51
聴取って通常1回でしょうか?
何だか担当官が早く終わらせたいのか?1回目の聴取に印鑑持参するように言われ、
聴取の時間も閉庁時間考えると ん?という開始時間設定されました。(短いと思う)

自分→会社の順で聞くそうで、絶対に反対のこと言われると思うので、
出来れば反論する機会(再度確認してもらえる機会)があればいいなと思うのですが、
主張したら可能なんでしょうか? 特に書類の不足もなく、十分だと言われました。

281 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 01:56:40.09 ID:94yeVZqD
>>280
申立書が理路整然としていて、聞く事が少なかった可能性も。
再確認したら当然会社も再確認をしたがるだろうし、きりがないよ。
つまり主張の言い合いは「裁判でやったら」って事だろうと思う。

282 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 15:05:17.56 ID:t1OG9ayH
>>280
自分の場合は、3回でした。1回目と2回目は生い立ちから発症まで。
3回目は面談時点の生活についてです。

結局、本題のパワハラについての質問はほとんどありませんでした。

都度、文章を作成し、署名捺印しました。
雑談を少ししましたが、聴取のほとんどの時間(毎回4時間前後)は
監督署員のワープロ文書の作成でした。

283 :280:2013/02/27(水) 21:05:15.99 ID:cDcJw2oN
>>281-282
ありがとうございます。聴取が数回あってもその度に署名捺印するんですね。
それなりの時間話してると、正直まだ症状もよくないので、まともな判断出来るかどうかが
不安です。

会社との話し合い中ですが、発症原因と思われる事柄に対し、つい先日明らかな嘘を言われたので
それについてまとめて資料として矛盾を提出したいと思います。 確かにキリがないですね。

284 :優しい名無しさん:2013/02/28(木) 15:06:42.10 ID:H9OJOMiv
>>282
3回聞いた後に会社への聴取ですか?
282→会社→282→会社→282さんですか?
なんだか業務以外の理由を探しているような聴取ですね・・・

>>283
数回あるか1回かはケースバイケースのようです。
聴取時間は監督官のタイピング力にもかかっている・・・
監督署はあくまで労使中立で、性善説?と規則を元に調べるだけでしょう。
明らかな法令違反なら282さんのように並行しての訴訟も出来ます。
ただ費用と時間と、何より283さんの体力が持つかです。

285 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 14:09:40.87 ID:Fa7AQH8P
>>277
傷害厚生年金2級は経済面で助かりますね。
3級だとかなり受給額が少ないようで。
2級だと月額12万円〜14万円ってとこでしょうか?(独身)
親と同居ですか、公営住宅に優先的に無料に近く入居出来るとかはあるのですか?

286 :優しい名無しさん:2013/03/03(日) 10:00:07.83 ID:frrTEmav
業務以外のアラ捜し、特に喫煙・飲酒を執拗に調べられました。
麻薬やシンナーについても聞かれました。

身内で精神疾患者の有無も何度も確認されましいた。
聴取は、基本的に「ハイ」「イイエ」以外は言えませんでした。

結局、まとめられた調書は「私は真面目な性格です。・・・・喫煙は1日10本
程度・・・・飲酒量は2合程度です。身内に精神疾患の人は記憶ありません・・」
とパワハラ供述書として、まったくトンチンカンな文書ができあがりました。
4時間近くじっーとしていると。疲れて署名捺印せざるを得なかったです。

287 :優しい名無しさん:2013/03/03(日) 15:04:45.54 ID:yPwG48Gi
>>286
生い立ち、交友関係、生活習慣、嗜好品、既往歴など、個人の状況をあれやこれら訊かれられることは知っていた(答える答えないは自由らしいが)。
それがいやなこともあって、労災の申請はしなかった。リフト後部に私を小突くための角材を載せて走っていた、パワハラ部長が労災原因とされるかもしれないとしても。
なぜ、強いひと、なんでもないひとが「認定」で、弱いと「個人の資質により不認可」というふうになるのか。
これは以前も書いたがどうして、精神面の労災はこうなのか。
身体のけがなら、負荷(例・荷物が落下)>個人(個体が10の強さのひと)の場合あっけなく労災認定され、当然、負荷>個人(同7の強さ)、負荷>個人(同4の強さ)も労災認定される。

288 :優しい名無しさん:2013/03/03(日) 16:40:57.32 ID:8mFW5AOl
>>287
>弱いと「個人の資質により不認可」

大きな政治的な問題かなと感じています。
皆が労災認定になる社会だったら”働き損”でしょうし、雇用の流動化、
適正化にも繋がらない。
「強い人」はそれだけV、強になる業務を組織から求められやすいので
認定になりやすいと思います。
「なんでもないひと」が認定は言いすぎかと。

289 :優しい名無しさん:2013/03/03(日) 21:41:08.87 ID:pbe4++x0
既往歴があった(悪化前から通院とか)でも、
パワハラが元で悪化したら考慮すべき!


と、厚労省の平成21年の通達であったかと思うけど、
それでも何だかんだとイチャモンつけられるの?

290 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 10:01:16.35 ID:4jHwWwAy
>>289
考慮されていると思いますよ。
ただ「強いひと」よりは業務起因外が目立つので、認定率は下がると推測します。
業務起因外を探すのが仕事のようにも思えるよ。

291 :優しい名無しさん:2013/03/04(月) 13:05:11.66 ID:iuFfqlWc
>>286
何だか少年犯罪の尋問みたいですね。

私は、申請した際対応してくれた男性は早口で、何だか頭がごちゃごちゃしてしまい、
この人が担当だったら辛いなと思いましたが、(どうもそうなってしまったようですが・・・)
一通りの説明後に出てきた年配の女性は、とてもやさしく丁寧で
「メンタルですので、主治医と聴取について注意点(ここは触れるな)を前もって相談しておいてください」と言われました。

納得できない書面が出来たら最悪担当を変えるとか何かアクション起こせるんですかね?
文章に追加作成は出来ても、あんまり酷いと話にならないですよね。 だから事前に証拠なり資料をしっかり出せってことでしょうか?

292 :優しい名無しさん:2013/03/05(火) 02:08:49.92 ID:S8RkEudZ
>>291
担当変えるは難しいみたいですよ。
そもそもメンタルヘルス担当は各労働基準監督署で1〜2でしょう(推測)
ギリギリの人数で業務しているようですので。

事前に証拠なり資料をしっかり出せば、それへの供述聴取になり
「少年犯罪の尋問」みたいな事にはならないかと・・・(期待)

293 :優しい名無しさん:2013/03/05(火) 09:03:09.14 ID:mo+Qe89o
>>292
メンタル担当と言う方がいるんですね。
管轄の労基は上の女性がとても丁寧だったので、担当者はどうあれ期待しています。

みなさんにはいろいろ情報載せていただいたので、聴取で参考になることがあれば
あとで書き込みさせていただきます。みなさん頑張りましょう。

294 :優しい名無しさん:2013/03/05(火) 16:49:37.26 ID:qQ6Ww8z7
みんな頑張って労災勝ち取ろうね

労災申請するだけでも、認定されなくても、会社とのその後の交渉がうまく行ったりするからね

295 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 01:28:46.90 ID:1t0TriGM
>>293
うつ病者に「頑張る」は禁句ですよ(笑)
でも頑張らないと認定されない・・・

>>294
微妙・・・
申請したとたんに証拠を隠したり改竄するのが会社と思うくらいのこころずもり、
つまり申請=会社の敵と考えた方が割り切れますよ。

296 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 17:51:36.79 ID:gocsPncg
うちの会社もずいぶん抵抗してたけど、素直に資料は出してるみたい。

電話で話しただけの担当者に、申告書持参時に初めて会ったら、
電話でのイメージと違って何だか頼りなさそうです。
286さんみたいにトンチンカンな資料作られたらどうしよう。
担当が誰になるかも、認定にはかなり重要なんでしょうか?

297 :優しい名無しさん:2013/03/07(木) 01:34:40.62 ID:41ZHycAn
>>296
出してもらってよかxったですね!

規則、指針に基いて調査するので、個人の主観で資料は作らないでしょう。
ただ元々が「落とす作業」に思えるので、いかに客観的な、申立書、資料を先に出すか
だと思います。

298 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 11:12:21.93 ID:AhFj2rMs
>>297
会社が資料渋った方が、判定は遅いけど認められる可能性が高くなるのかな?と
都合のいいこと考えてましたが、一応必要書類は出したとのこと。

申立書自体、かなり細かく書きました。「落とす作業」怖いですね。
聞かれたことで、説明以外に資料の追加があるなら、出した方がいいですね。

299 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 11:58:01.81 ID:yL+FIVqJ
>>298
会社が資料出し渋ったところで、監査の回数が増えるとか要注意会社の
レッテルが労働基準監督署内で貼られるくらいで、認定の可否とは関係無い
と思う。

申立書は客観的に書いたんだろうけど、労働基準監督署からしたら298さんの
「主観」です。それを労災医員協議会に”通訳”するのが労基の事務官の
供述聴取作業です。

300 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 12:20:34.23 ID:GBP3qCiA
無理させて
無理をするなと
無理を言う

301 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 17:32:58.78 ID:dONesZPb
申告を
させれはならじ
申請も
認定はなお
もっての他なり

302 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 13:24:05.07 ID:RISSkPUr
労災不支給に対する、行政処分取消訴訟の判決が4月19日(金)に出ます。
労災申請から5年8ケ月。提訴から約2年。
よく頑張り続けたと思います。

303 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 13:59:27.72 ID:gq6HORto
頑張って〜

304 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 14:26:47.89 ID:DOw2MfgX
>>302
長かったですね。
差し支えなければ裁判所と時間と事件番号を教えてください。
出来たら傍聴したいです。

305 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 20:53:17.06 ID:RISSkPUr
名古屋地裁。(行ウ)31号。開廷時刻は不明。

当日の法廷では、主文だけ読んで、30秒から1分程度で閉廷となります。
判決理由は文書で、原告被告代理人に届けられます。

私(原告)は、名古屋地裁まで遠いので当日欠席します。

306 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 13:50:28.57 ID:/koa16Qr
>>305
最終弁論をして夕方判決かな?

307 :優しい名無しさん:2013/03/13(水) 20:17:41.61 ID:S7FyZJaR
聴取ですが、自分の場合、担当者とメンタル専門の2名が居ました。
職歴(転職したので、現在の会社に入った日時等確認された)・家族構成・自分の性格について
その他申告書に基づいて担当者の質問って感じで3時間程度。

正直「そこが問題なのか?」ってことを突っ込んで聞かれましたが、一番問題だと思っている個所は
強調して話しましたが、出来あがった文章は、低学年の感想文みたいになってましたね。
長い話はどうまとめていいかわからないようで、結局申告書通りという感じでした。

308 :307:2013/03/13(水) 20:29:19.15 ID:S7FyZJaR
「あくまでも発症前6か月の出来ごとのみで認定する。発症日はこちらが決めるのでその6か月前」
(発症後も会社側の対応に問題アリで悪化したら考慮されると聞いたが?)との質問に関し上記回答。

「音声はあまり有効ではない。書きだされた資料は読むが、音声は聞かない」(きっぱり)

気になってるのは、担当者が何の役職もない人だったこと。
労災の経験者に話を聞いたら、監督官とか普通何かしら役職ついてるそうで、
聴取後、最初から負けレースなのかな?と思ったり。

309 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 00:25:35.05 ID:GuGvYKqP
つまり音声はテープ起こしして提出しろってことだろ

310 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 11:53:25.18 ID:B5Q2ge/+
>>308
皆、調査官という役職名は付いていると思うけど・・・
肩書きが高ければ認定率が高いというものでもないと思う。
テープをおこさなかったのは痛いね。

311 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 14:28:07.38 ID:aYXwVG96
痛いも何も、今からテープ起こしして出せばいいだけだろ何を言っているんだ?

3月なので、裁判官の任期中に裁判を駆け込みで終わらされる事例が日本中で続出中
裁判を終わらせた件数が奴らの成績だから、しかも判決文を書く手間暇が惜しいので
脅迫して無理矢理和解に持って行こうとする

312 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 00:24:01.82 ID:6NfRTtFO
>>311
そりゃそうだ。
ただ最初に結論ありきが官の特徴だからね。
最初に起こすべきでしょ?

313 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 09:30:15.91 ID:35OjCzn1
307-308です。
音声の話は、このスレで度々出てるので参考までに聞いただけで、自分は提出してません。
ただ、実際労災認定に係るような書き起こしがあった場合、重要な証拠となるので、
言った言わないとなった場合に確認するのかな?と思って聞きました。

会話調に事柄を記載したら説得力があるとか?どうなんでしょうか。

申請の際説明された方は、発症後も悪化させるような事柄があれば認定に考慮すると
言ったのに、担当者ははっきりと「それは考慮しません」と言い、結構提出してた休職中の嫌がらせについて
何も触れませんでした。

314 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 14:11:07.21 ID:W7g6uyZf
>>313
調査官は送検するような事案でない限り、調査ラリーはしないかと。
書き起こしは、まさにそのまますればよいかと・・・
まあ提出を求められていない時点で不認定のレールが引かれている
可能性が高いかと感じています・・・

発病後直後数ヶ月は認定に考慮されるのでは?
ただUや中は組み合わせにより、認定の可否は正直ケースバイケースでしょう。

315 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 14:16:22.42 ID:G5cXbBlt
どうやったら、こんなにボロボロになった体責任取ってくれるんだ。いい復讐方法教えてくれ

316 :優しい名無しさん:2013/03/16(土) 21:24:12.66 ID:ETkyQF68
>>314
不認定のレール引かれてますよね。
資料あまり出しすぎるのも嫌がられると言うし、質問された件に関し、追加資料出そうかと
思いましたが考慮中です。
毎日のように労基に通い、認定されたという人が居るとか。(内容もそれなりに酷かったのでしょうが)
担当者には「認定の可否について、重要な項目で、言った言わないなどの問題があった場合、資料を追加提出したり
出来ることもあると思うので、お手数ですが再度こちらに確認してほしい。」とお願いはしました。
労災の認定いかんによって、ハワパラだのその他すべての訴えに通じるから難しいと言われました。

317 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 11:36:53.51 ID:peDDnJ+S
>>316
追加資料は弁護士に相談して決断しましょう。
推測ですが、言った言わないの確認は来ないかと・・・

318 :優しい名無しさん:2013/03/19(火) 10:23:06.47 ID:M0eJ4t3S
そういえば、申請の際に名ばかり管理職で残業代が出てないと話したら
(その請求もしますか?)って言われたな。一応お涙程度の役職手当が出てて
それほど残業なく若干足が出る程度だったので、いいですって断ったけど。
だいたい、担当が労災と、残業不払いだと違いますよね。

319 :優しい名無しさん:2013/03/19(火) 15:18:19.82 ID:pB78H/XY
>>318
役職手当が出ていても、管理職でなければ残業代は出してもらおうよ。
というか、うつ病になった原因に「一部賃金を支払ってもらえなかった
事に対する不安、不満」と書くべきだったでしょうね。
Uかな?Uでも一つ増えれば認定の可否に影響されるんじゃないか?

320 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 09:25:44.62 ID:1WTjrgEF
>>319
318です。関連する事項には名ばかり管理職で残業代が出ない。その他他の人には認められる
経費が出ないとは書きました。労災の資料でいっぱいいっぱいで、時間外の方手が回らなかったもので。
自分も発症前のみで、発症後の事象は考慮されないって言われました。
休職後の方が、会社ぐるみでの嫌がらせが酷くなり症状悪化したのにな。

321 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 17:52:33.06 ID:t2mhRpKQ
>>320
ちゃんと提出したのなら司法の裁きを待つのみですね。
宮崎県にも工場がある31号事件の方ですか?
(31号事件の方として)開廷時間を教えてくれない弁護士ってのも
気になるところです・・・
あなたの正当な主張が裁判長に認められる事を願って止みません。

322 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 18:25:41.76 ID:1WTjrgEF
>>321
320です。その方ではありません。
しかし、相互相反する証言だったら、どうやって判定するんですかね?
精神科医も認定に加わるそうですが、面会するわけでもないし。

323 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 04:03:21.34 ID:ISe8WMMm
>>322

裁判官「双方の陳述、証拠を基に判断する」のみです。

精神科医「調査官が労使双方の申告、供述を基に作成した調査書
で可否を決定」します。複数の医師で決めるようです。

324 :優しい名無しさん:2013/03/21(木) 12:44:35.24 ID:dA8/vvsc
>>323
調査官がどんな書類作るかによってですか・・・
なーんなハズレかも。

325 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 10:00:29.94 ID:Zq1V6Vlw
労災請求中です
聞き取り調査が迫ってるんですが、どんな内容になるんでしょうか…
事前にやっておくべき事とかあるんですかね
評価表をよく見て強評価に当てはまる事項を探すぐらいしか思いつかない

とりあえず疲れた
労災請求するぐらいなら死んでおけばよかったとすら思う
頑張って戦う

326 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 13:44:19.09 ID:rfuEa35I
>>324
>調査官がどんな書類作るかによってですか・・・
供述を曲げて労災協議委員会に提出する事は無いと思う。
ただ不認定ななりそうな質問ばかりして来られたら無理筋かなと。

>>325
調査官から、申請書や申立書の内容を細部にわたって聞かれるだけですよ。
病気に触るので平穏に待つのみかと。

私も”死”をしばしば考えますが、先日も改めて
主治医と死なない約束をしました。

327 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 17:54:14.08 ID:Yde2S5yZ
>>325
資料大変ですよね。なかなか進まず、フラッシュバックするし、担当者に何度か催促されました。
聞かれたことを答えればいいだけで、それほど大変ではなかったけど、
聞かれた場所が倉庫みたいな場所でドアもなく筒抜け。 変な労基でした。

328 :325:2013/03/22(金) 20:28:31.72 ID:Zq1V6Vlw
事前調査の具体的内容を目一杯書いたのですが不安で不安で

労災担当者が男性なので、私が女なので職員に女性を希望するか聞かれました
誰でもいいです(女性相手だとよけい緊張するので)と返答したところ労災担当者がやるようです
が、年度末なので異動の時期とかぶって、4月から担当者がかわるので何か不安倍増です
引き継ぎはちゃんとやりますと言われましたが…
異動前に、できれば3月中に聞き取りしましょうって話しをされたんですが、どうも体調不良で億劫で延び延びに

無職が長すぎて無収入で貯金もなく不安しかない
生きれば生きただけ借金が増えていくだけ
生きてる意味がわからなくなってきました
医者は私のことを大丈夫な人だと思っているらしく、大して薬も出ず、適応障害だけど鬱病ではないと言っています
死にたいと言えば医者も考えを変えるでしょうか
ただどんな結果になろうと、泣き寝入りせず戦うことを選んだ自分を賞賛しています

329 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 16:08:28.72 ID:4Xkrrhyw
>>328
適応障害は労災認定のエピソードに入るのかな???
精神科医も企業城下町のようなところだと厳しい判断するようですね。

330 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 17:16:55.04 ID:0ZUNj8od
>>329
適応障害は精神障害の労災認定の認定基準の対象となる精神障害ですよ

331 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 17:21:05.67 ID:0ZUNj8od
なお、業務に関連して発病する可能性のある精神障害の代表的なものはうつ病F3や急性ストレス反応F4、となっています。
適応障害はF4に分類されています。

332 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 18:09:41.27 ID:rMqs/tzs
>>328
自分も適応障害で申請してます。メンタルで労災認定された方に相談したけど
その方は、「抑うつ状態」で認定されてました。
総合失調症も対象になるようですが、難しいみたいですね。
適応障害だと、必ず発症原因があるはずだから、鬱より本当なら認定されやすいのでは?と
思うけど、そうは簡単にいかないですよね。

333 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 09:16:46.95 ID:M07sWeIc
>>332
適応傷害だと、パワ、セクハラなら通常に調査官が進行すると推測する。

過労働だと、同僚がどうゆう健康状態かがポイントになるかと。
つまりあなたと同等の業務者複数名が欠勤せず通常に業務していたら不認定かと。

334 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 22:52:09.15 ID:sQOJHfbq
>>333
1ヶ月の時間外労働160時間を超えたら「特別な出来事」として即認定ってのが厚労省から出てるけど、
仮に勤めてる人間のほとんどが1カ月の時間外労働200時間越えで、何の病気も発症せず仕事をしてたら、
それは不認定になる確率があがったりするの?

335 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 02:29:07.31 ID:qLSg0Y6o
>>334
160時間は絶対だったかな?仕事の質によっては不認定もあると推測する。

例として、プロスポーツ選手や釣り、登山、ヨット、囲碁、将棋、麻雀
なんかは月残200時間越える時もあるだろうけど、うつ病、
ましては労災になったって話は聞かないな。

336 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 16:30:00.22 ID:0WeK4sdU
プロスポーツ選手に法定労働時間があったとして、一体何のスポーツなら月200時間以上の時間外労働になりうるのか教えて

337 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 19:07:31.37 ID:wR4/0SBM
それでは, この労基法における 「労働者」 の基
準に, プロ野球選手は該当するでしょうか。 これ
までの実務上の基準や判例をみるかぎり, 給与の
決定方法や用具を自分で調達するなどの諸点から,
特に一軍の選手については労働者として認められ
ていません。 したがって, プロ野球の一軍選手は,
労基法上の労働者ではなく, その適用を受けるこ
とはありません。 また, 同じ判断基準を用いてい
る最低賃金法や労災保険法などの適用もありませ
ん。

338 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 20:57:08.12 ID:mIdvlPsv
>>204
パワハラ適応障害の裁判の判決がでました。
彼女は労災の認定を受けています。

判決骨子は、地位確認と未払給与600万円(労災保障費を除く)の支払いを命じました。
しかし、パワハラとサービス残業代は却下されました。
労基署が認めたパワハラを、裁判所が認めないのには納得できないと言っていました。

339 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 21:32:13.90 ID:T7LXxA7k
http://sattyan.ddo.jp/index.html
ガイキチ企業ヲワタ

340 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 00:46:26.07 ID:kMwrl0vw
スポーツ選手が、法定労働時間を超えて試合や練習していたらあっという間に身体壊して引退だよ。
労働時間が長いけどうつ病になりにくい職は弁護士や医者だろ。
彼らがうつ病になりにくいのは、自分の裁量で仕事を決められる部分が非常に大きい。
エグゼクティブも同じ。労働量、労働時間は大きいが、いつどれだけ働くか自分で決められる。

一般の労働者が長時間労働を原因とする業務上疾病かどうかを判断する際にも、
裁量性がないことが前提だろ。

341 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 13:03:55.73 ID:ZPv2YmkO
>>338
一応おめでとうございます。
地位確認は出来ても現実戻れるかですね。パワハラが認めないのは気に
なるところです。司法は検察の資料は99パーセント信用して判決だすのにね。
労働基準監督署の資料は信用していないのか?
600万円に慰謝料はまったく入っていないんですか?

342 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 13:27:45.98 ID:ZPv2YmkO
>>340
ボス弁護士と開業医は裁量権大きいからってのはわかるけど。
研修医とか借金抱えたイソ弁護士はどうなの?
今は司法研修時の給与も貰えないらしいからね。
うつ病を認めると将来に関わるから診断を受けないだけでしょ?

343 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 16:06:16.61 ID:kMwrl0vw
なりにくいと書いたが、絶対にならないとは書いていない。
ホームレス弁護士のニュースがあっただろ。うつ病に罹患して家を捨ててホームレスになり、
数年後ボランティア団体に勧められて弁護士再登録して活動していたが、また失踪。

344 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 10:52:52.91 ID:ru6pgUx/
>>342-343
ホームレス弁護士・・・
裁判官や検察官はさして増やさず過払い金問題も落ち着いたからね。
法科大学院制度でうつ病者を増やしたようなものだ。
今後もあるんだろうな。
イソ弁がうつ病で労災申請したらボス弁が「敵」か・・・
手ごわい。

345 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 09:04:13.30 ID:mxtD8rQW
>>336>>340
身体を動かす試合、練習のみなら(200時間越え)居ないだろうよ。
ただ試合相手を研究、対策してた分も”労働”
なら200時間越え有り得るのでは?
例としてはフェンシングの銀メダリスト。
ただ自由裁量分が多すぎて労災申請は認められないだろうけど。
そもそも労働者として認められるかの問題もあるね。

346 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 17:48:02.96 ID:ax/EQ9zi
だからプロスポーツ選手は一切労働者じゃないし、それ以前にオリンピック選手は基本的にアマチュアだろ
完全に意味不明な勘違い馬鹿のスレ違いの板違いの話をいつまで続けるつもりなんだ

347 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 09:06:58.89 ID:N7mi178J
ナイフで相手にケガを負わせたら→懲役の可能性
車で歩行者をはねてケガを負わせたら→免停(+罰金の可能性)
パワハラで相手が鬱病になったら→労災認定されて初めて、労基からの是正勧告書

どうにも理不尽な世の中だ

348 :優しい名無しさん:2013/04/03(水) 15:19:32.27 ID:1hdGiylh
労災の精神疾患って明らかに労災認定の要件を満たしていても、2回目は認定されづらいですか?
お願いします。

349 :優しい名無しさん:2013/04/04(木) 01:19:44.38 ID:zs/XBM/J
>>348
過去に精神疾患で労災認定され回復し、また精神疾患で労災認定されるか
って事ですか?
普通に考えて、個体側要因の問題とされ認定されにくいと推測します。

350 :優しい名無しさん:2013/04/04(木) 14:01:36.80 ID:xuOk4Bz8
>>349
そういう事です。
結局、具体的出来事の「強」とかって何の意味もないんですね。

351 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 00:55:11.88 ID:InpryNDv
過去ログに、再々発で労災申請して札幌高裁で却下された例があったはず
あなたが最高裁まで行って判例をひっくり返せば、再発も認められるようになると思いますよ

352 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 12:14:23.09 ID:+yAmmakC
>>350
う〜ん。最高裁は極論でしょうが、難しそうでうね。
ただ基準がしょっちゅう更新しているので「強」>個体的要因になる可能性
は否定できません。
そもそも過労自殺自体20年の歴史しかないし。

353 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 04:49:45.74 ID:6gx2j/FI
ちゅーか日本おかしい

働きすぎ

354 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 15:35:02.04 ID:E42BkVNL
>>352
>過労自殺自体20年
労災過労自殺認定自体約20年 では?

>>353
同意。
欧米は残業がタブー(経営者等は除く)
残業が通年発生しそうな部署は増員する。
増員して最低賃金でも赤字なら事業を廃止する。
これが欧米の常識らしい。

日本は確かに「働きすぎ」
同意、共感したのは「働かされすぎ」と書かなかったから。
労働基準法、労働組合法にのっとり働き、行動すべき。

355 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 18:45:37.54 ID:zLsd+cdx
>>352
精神疾患の労災認定の細かい基準は厚生労働省内の医学会で、議事録などが公開されているけど、
元々精神病に罹患していたのでは労災認定されないというのは「判例」であり、
行政の出す基準では覆ることはない。
司法を覆すことができるのは司法だけ。

356 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 19:12:49.66 ID:3PParPGu
>>355
最高裁まで7,8年か・・・

357 :優しい名無しさん:2013/04/09(火) 22:52:19.23 ID:HfnTc45w
>>339
コンプライアンスだなんだと言っても、俺が働いていたISO9000やら
14000なんかを審査する機関にそんなものは形だけのものだったわ。
人事とか糞だったけど、これで今まで税金優遇されてたとか
官僚気取りだったよ。

358 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 12:36:30.20 ID:k57ufnpr
申請してる監督署が労災(メンタルだから?)について慣れてない感じ。
やる気がないのは態度でわかるけど、それを言葉で言うか?
申請前にあちこち労働相談に行ったけど、どこに行っても[これはおかしい]ってことを
なんとも思ってないみたいで、感情抜きでもいいからさ、早く強中弱でとっとと判断しろよ思う。

359 :優しい名無しさん:2013/04/10(水) 19:08:57.10 ID:GrPf9dns
>>358
全国343労働基準監督署で、申請数が1200件として
場所によっては慣れていないんだろうね。
何よりその人の人生の岐路を1か0かで判断する一翼をになうわけだから
公務員とはいえ誰だってやりたくない仕事だよ。
傷病手当制度でなんとかしてってのが本心でしょう。

360 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 11:28:36.23 ID:Z8+Zrist
労基署なんてどこも
やる気無い
慣れていても慣れてないふりをしてたりするから

それでもみんな労災ゲットしてきたから頑張れ〜

361 :358:2013/04/11(木) 12:50:12.14 ID:c633waep
>>359-360
ありがと!内容が結構複雑で、単純なパワハラじゃなく、証拠も多々あるんだけど、
で、これで一体何が精神的に辛かったんですか?って。。。
発症日はこちらで決めるといいつつ、とんちんかんなこと聞いてくるし、何で労災申請したの?みたいな・・・
ケンカする気はないが、怒りがおさまらない。再度聴取があるようなので、逆に質問してみる。

362 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 12:52:10.86 ID:sBMBd1Ae
誰か教えて!
精神疾患で労災認定されて、1年6ヶ月過ぎに補償打切りになった人っているの?

363 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 16:29:49.06 ID:xe38/Yqb
普通、精神疾患は症状固定にならない。
つまり回復した上での打切りはあっても、症状固定での打切りはありえない。

364 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 13:32:07.19 ID:8eXDnueI
労災での精神疾患で「症状固定」は無い

365 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 15:32:59.97 ID:+8A4z9NW
治ってなかろうが症状固定していなかろうが、労働基準監督署は打ち切るけどね

366 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 18:35:54.94 ID:u9wvBuTf
普通は年金に移行するんじゃないの?

367 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 21:55:36.82 ID:+8A4z9NW
後遺障害のことなら、8級以下なら一時金だよ
労働基準監督署は治癒も症状固定も関係ないから後遺障害の年金や一時金も払わないけどね

368 :優しい名無しさん:2013/04/16(火) 20:57:04.27 ID:MkfAFf5Q
そんな事はない。
嘘を広めてはいけないよ。

369 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 00:04:42.76 ID:/XDLzDau
労基法違反を見逃し、犯罪を犯す組織が労働基準監督署ですが
違うというなら、なぜ日本で労働基準法は全く機能していないの?

370 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 00:14:13.17 ID:JMijmvJH
認定された労災は簡単には打ち切れないよ

371 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 09:37:22.25 ID:AFkvU0gQ
判決は明後日
労災不認定の行政処分取消訴訟の判決が、明後日(4/19)に名古屋地裁で出ます。
労働基準監督署に労災申請してから、5年8ケ月経ちました。

長かった戦いも、これで終止符が打てればいいなと願っています。
司法の正しい判断が出ることを期待しています。

判決結果は、4/23頃弁護士から入る予定です。

372 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 10:20:35.73 ID:c+cKlnrF
>>371
お疲れ様です。自分も弁護士入れて会社と訴訟中ですが、労災はまだ結果が出てません。
しかし、労基の担当者他反応が良くない感じ。聴取の内容も何だか小学生の作文のようだし、
メンタルに慣れてないのかもしれません。メンタル認定実績があるところとないところでは大違いみたい。

労災認定されたら、その後はどうですか?損害賠償?地位保全?しかし長かったですね。

373 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 13:32:26.22 ID:AFkvU0gQ
>>372
自分も、労災申請と同時に会社を相手に損害賠償請求訴訟を起こしました。
>>263-264 がその結果です。

374 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 17:37:05.91 ID:DQ7PXYwa
>治ってなかろうが症状固定していなかろうが、労働基準監督署は打ち切るけどね
>普通は年金に移行するんじゃないの?
>認定された労災は簡単には打ち切れないよ

定期的な診断書を見て判断するのでしょう。
なので”簡単には打ち切れないが正解”

>>371
なんでその日に結果を教えてくれないのだろう???
情勢悪いのかな・・・

375 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 22:53:47.29 ID:kClwMOgz
>>371
(行ウ)31号、ですね。
いま現在も、開廷時刻はわからないのでしょうか。
いければ裁判所にいって、結果を聴きたいと思っています。

376 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 09:32:55.95 ID:g3KGfyFA
>>375
判決は名古屋地裁で13:30に出る予定です。
でもわざわざご足労しないでも、判決言い渡しは1分程度で終わります。

担当弁護士に聞いたところ、主文だけは裁判所に電話で聞いてくれて、
夕方には私に知らせてくれると言っていました。
勝っても負けても、本日中には判決結果を書き込むようにします。

377 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 13:42:20.62 ID:g3KGfyFA
判決が出ました。
【原告の請求を棄却する。】私にとって敗訴の判決でした。

378 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 14:57:52.05 ID:y2Bxvu+0
>>377
お疲れさまでした

379 :優しい名無しさん:2013/04/19(金) 19:00:20.78 ID:+kOZiF+J
>>377
控訴予定ですか?

380 :375:2013/04/19(金) 23:02:49.47 ID:g5b8Bxu7
>>377
ざんねんでした。
これまでも裁判は2回、傍聴させてもらってました。
「敵」はパワハラ加害者ではなく、「国」なのですからかなりむずかしい、厳しい面があったかと思います。
もしかしたら、労災申請の際の資料準備や申請内容に「ここまでやってだめだったら仕方がないというほどの執念」が足りなかったのかもしれません。
自分は、廃材を工場内で常時、当方を小突くために携帯する上司の暴力・暴言をほぼ同時期(であろうと思います)に受けましたが、もともと「やりかえす」つもりもなく、一切の資料の用意もしてなかったこともあり、泣き寝入りしています。
いま考えればやはり、また識者の書くように「それを使う使わないはともかくとして、資料や証拠の準備はしておくべき」なのです。
私はそうしなかったわけですが、リベンジもまた大事です。
私憤が公憤に昇華され、その結果はお仲間の支援につながるのですから。
今後どうされるかはわかりませんが、おつかれさまでした。
まずは、ひと心地ついて休息を充分おとりください。

381 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 14:51:18.60 ID:AZIYd8r4
>>377
同じく残念です。
差し支え無い程度に、主文以外の理由を教えていただけないでしょうか?

382 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 11:26:30.42 ID:4JlRau9m
みなさんの励ましのお言葉、感謝します。

昨日、弁護士と協議し、控訴することにしました。
判決文は44頁、ほとんど全文において原告の主張は退けられました。

・・・・・
(4)総合評価
 以上によれば、本件においては、原告のうつ病発症前には、心理的負荷の
強度が「中」に当たる出来事が1つあるに止まり、うつ病発症後、既に発症した
うつ病を自然経過を超えて著しく悪化させたと認めるに足りる出来事が存したと
認めることも相当でない。
したがって、原告のうつ病について、業務起因性を認めることはできないと
いうべきである。

383 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 11:46:46.81 ID:OAbnhb0L
>>382
詳細ありがとうございます。
お辛いでしょうが今後も応援させてください。

384 :優しい名無しさん:2013/04/24(水) 22:50:34.10 ID:Crvr2iuY
不支給通知書が来たよ。
あーあ、あんなに苦労して申立書書いたのになあ。
体調悪化させて不支給ってきついな。
パワハラ上司は喜ぶだろうな。

385 :優しい名無しさん:2013/04/25(木) 13:06:03.18 ID:hJdMgrX1
今週号の週刊誌、居心地待遇の良い企業に東芝が入っていた。
うつ病裁判を最高裁で争っているのに・・・
大変違和感を覚えた。

386 :優しい名無しさん:2013/04/26(金) 12:52:26.17 ID:bAIBBOGM
仮にも大企業だから福利厚生の制度自体はしっかりしているぜ
共産主義の中国や北朝鮮と同じだね

387 :優しい名無しさん:2013/04/26(金) 17:04:02.73 ID:tRbCW8lv
広告費出せばそういうの簡単に載るみたいよ
大企業だから金あるから裁判も負けるのわかってて続けるし始末に悪いと思う

388 :優しい名無しさん:2013/04/26(金) 18:09:51.27 ID:kd0xyVgh
多分広告主だからね。
あとあんだけ大企業だと、部署によっては、ぬるま湯あってもおかしくはない。

389 :優しい名無しさん:2013/04/26(金) 20:06:53.20 ID:GHbQhMDL
裁判してるのは東芝だから、部署によってなんて通らないでしょ
消費者相手に、製品によって、なんて通用しないように

こういう会社はマジ潰れて欲しいと思う

390 :優しい名無しさん:2013/04/26(金) 23:14:51.50 ID:D5ZucWzq
東芝は潰れていいよ

391 :優しい名無しさん:2013/04/27(土) 14:30:59.94 ID:Gz168y4z
労災って残業代も含めて賃金総額の80%支給なんだよね?
例えば40万の80%の32万を貰ってて、労災回復してから、
裁判を起こして残業代を認めさせて、50万になったとする。
こういう場合は、労災の受給が終わってる段階でも、”本来は50万で支給するべきだった”
ってなって、40万−32万=8万円が後日給付される事になるの?

392 :優しい名無しさん:2013/04/27(土) 14:41:11.16 ID:JYwZuryh
賃金の請求期限は2年じゃないか?
請求期限内だったら請求できるだろ

期限過ぎてたら請求できない。当然だが

393 :優しい名無しさん:2013/04/27(土) 16:47:45.38 ID:u2m5UyG3
>>391
「労災回復」は2年超える可能性が高いので机上の話しですね。
後年齢での平均賃金上限金額があるので注意を。

394 :優しい名無しさん:2013/04/29(月) 21:47:21.16 ID:O3+DQgHK
傷病手当金のみを健保に申請しています。

でも実際のストレス原因は、会社の通常業務に拠るものが半分+上司からのパワハラが半分です。
労災申請はせずに、民事で会社を相手取って慰謝料請求の裁判を起こそうと思ってますが出来るものなんでしょうか?

労災を申請していない、というだけで却下されてしまうものでしょうか?

395 :優しい名無しさん:2013/04/29(月) 23:57:21.20 ID:a7iQ7Eqs
誰にでもどんなものでも民事訴訟を起こす権利はあります。
労災を申請していないというだけで却下されることはないと思いますが、
会社を相手に個人が逆らったということで敗訴になる可能性は極めて大きいです。
日本の裁判は、長いものに巻かれろ、大きいものに勝たせるという原則があり、
その原則に逆らえるだけの、正規の裁判官としての能力を持つ裁判官の割合は年々下がっています。

396 :優しい名無しさん:2013/04/30(火) 02:50:54.45 ID:KXpBdHrM
労災認定訴訟で国に勝った人、会社に勝った人もいるんだから頑張ってみれば?

世間の注目を浴びてる裁判だったりすると、そうそう会社に勝たせる判決を簡単には出さないよ

397 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 08:43:56.21 ID:m9oeBaqs
アク禁でなかなか書き込めず。
>>349
自分は労災申請中ですが、労基の担当者・その上司の対応見てると認定は難しそう。
認定されないと、パワハラの慰謝料訴訟は無理と弁護士に言われてる。
しかし、労災って基本発症6か月前の出来事だし、休職中の嫌がらせなどが続き、
その分の嫌がらせは労基では考慮しないと担当がはっきり発言してる。(それもおかしいんだけどさ)

だったら、労災申請しないで、394さんみたいに民事でパワハラのみ争った方がいいのか?って思った。

元々会社には話し合いで解決できるなら、労災も申請しないし、雇用の保障だけ希望してたんだけどね。
はっきりした答えがないまま結局労災、係争に発展して今に至ってます。

398 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 15:58:39.41 ID:dOcAaU5K
>>391
賃金請求期限は2年だが
損害賠償請求期限は10年だから、会社に戻るつもりが無く
病気が続いていて労災保険を貰っている限りは、労災と賃金差額分を損害賠償として会社側に
請求する権利はあると思う

労災に認定されることがまず大前提だが

399 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 06:34:43.19 ID:tqc5bAt8
残念ながら、不法行為の時効は3年、安全配慮義務違反の時効は10年。
立証しなければならない事に違いがあるので、証拠を弁護士に見せないとどちらが有利か判断できないが、
不法行為の時効が過ぎてしまったら可能性を一つ潰す事になる。

400 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 14:58:54.42 ID:rjQNUPue
まずは労災認定されることだね
認定されたら会社に可能な限りの賠償請求をしよう

みんな頑張って

401 :優しい名無しさん:2013/05/09(木) 04:40:12.59 ID:PTeLbUh9
地域別の認定率ってどこかにソースあるのかな?

402 :優しい名無しさん:2013/05/13(月) 15:20:20.83 ID:Kc19PqU5
聴取から2カ月経つけど、先月早めの判断をお願いしに陳情書出しに行ったんだが、(諸々会社と揉めてるので)
再度聴取があるかもしれないのでと言われたが、未だに呼び出しはない。
8か月は普通はかかるって 何だかトンチンカンな対応されたな。

403 :優しい名無しさん:2013/05/15(水) 21:19:01.96 ID:q73/Lavk
結果って普通郵便で来るんですか?昔の合格発表みたいで嫌だな。

404 :優しい名無しさん:2013/05/21(火) 10:30:43.82 ID:02E7l1Zx
5号なら電話、8号なら手紙だと推測する。

405 :優しい名無しさん:2013/05/21(火) 20:09:09.37 ID:KvviZMM+
ハガキだったよ。

406 :優しい名無しさん:2013/05/21(火) 20:20:41.98 ID:tuwFFerF
労災認定を勝ち取るには相当のエネルギーが必要で諦める人が
多い中、やると決め行動を起こした人には心からエールを贈るよ。

407 :優しい名無しさん:2013/05/21(火) 20:33:52.05 ID:yoDUpDJQ
聴取から2カ月以上経つのに、聴取時にも詳細説明し後日資料まで再提出した事象について
再度聞かれたんだけど、
認定には関係なさそうだし、そんなに重要ですか?って事柄。
こちらが強く主張したこと(明らかに強になること)はスルーなんだよね。
専門委員会?への書類を今作ってるって、、、聴取録音しとけよって言いたくなった。

408 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 04:36:54.08 ID:xDEXmzWa
聴取から判定まで約半年だった。
「強く主張した事」は、会社が何重かの壁になって否定したのでしょう。

409 :407:2013/05/22(水) 10:30:49.02 ID:vV5p9U6/
>>408
やっぱりそうですか。会社と自分の言い分は絶対違うし、メンタルで認める会社なんて稀だし、
むしろ証拠があるので食い違いが生じる=会社が嘘をついているとわかり、その方がいいと思ってたんですが、
担当者が頼りない。マニュアル通りなのはお役所だから仕方ないにせよ、あまりにメンタルを
考慮してないというか。

唯一頼りにしていた証人(味方)は私生活に問題抱えてるようで、お願いしてるんだけど
全然連絡とってもらえてないみたい。強制は出来ないから仕方ないし、担当者も「何度か電話したけど通じない」って。

410 :優しい名無しさん:2013/05/22(水) 16:59:01.06 ID:ZlPdq39m
俺が強く主張したことは、労働基準監督署職員がうつ病発症後の出来事と「時系列を勘違いして」無視されたよ。
それでも何とか労災に認定されたけど。

411 :優しい名無しさん:2013/05/23(木) 04:56:44.05 ID:isJifHn5
>>409
あくまで推測ですけど。
証人は菓子折り持って、何度も足を運んで頼んでみたら。

自分の場合は労働時間をかなりカットされた……。
自分は、タイムカードの分の労働時間を主張したが、会社が朝礼や朝礼前
の勤務を否定したので労働時間(残業時間)においては会社の主張が採用された。
でもなんとか410番さんと同じで認定された。

412 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 19:38:09.98 ID:6ypBgrjO


413 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 19:56:33.31 ID:6ypBgrjO
労災認定はうつ病になる事に比べ、うつ病発病の後、自殺まで至った場合の方が認定率が高いのっておかしくないですか?
うつ病→悪化→自殺っていう流れが一般的で、自殺するにせよ、しないにせよ、どちらも同じうつ病を発症させてるのに。
それとも自殺と認定率は関係ないんですかね?

414 :優しい名無しさん:2013/05/26(日) 20:34:59.04 ID:is+QadQR
>>413
うつ病に限定されることなく、精神疾患で「自殺すると労災に認定」はおかしい。とてもおかしい。考えてもわからない。認定されるには死ななければならないのか。
話はそれるが、「個体の脆弱性により不認定」もおかしい。強い人間がパワハラ(など)で倒れても、それよりも弱い人間はなぜか同じことをされても不認定となる。いくら考えてもわからない。
死んでしまってから、会社に非があったとされてもご本人はなにも救われない。
上記の内容は以前も書いたが、なぜそうなっているのか、いまだにわからない。

415 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 02:58:11.37 ID:GtBwWCj7
うつ病で自殺や自殺してもおかしくなかった事例しか裁判で労災を勝ち取ったことがないからだよ
電通や東芝事件のように、軽度うつで裁判で勝った人が出たら、労災の認定基準も過労死基準でなくなるかもね。

416 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 14:37:10.03 ID:95sJyOOK
自殺と認定率は関係ない。

うつ病を発症した事実、
うつ病を発症させるのに十分な業務上の負荷(業務の内容、労働時間、パワハラ等)があったと認められれば、
自殺した、しないに関係なく労災と認められる。
自殺しても労災認定されない事例もたくさんあるし、
今は、自殺者より生存者の労災認定数のほうがずっと多い

裁判してまで労災認定を勝ち取っている事例が、自殺者だけなので、
マスコミが自殺者の労災認定が裁判で認められた、
と報道をするので、自殺しないと労災認定されない、と言う印象を与えてしまっているのだと思う。


ちなみに電通も東芝事件も軽度うつ病じゃないだろ
電通は過労自殺事件だし、東芝事件も自殺してもおかしくなかった事例だろ
画期的な判決だったって事でマスコミ報道されたけど

417 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 14:44:15.91 ID:95sJyOOK
厚生労働省の資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002coxc-att/2r9852000002cpbx.pdf

平成23年度
精神疾患の労災認定数  325人
うち自殺の労災認定数   66人

生存者の労災人定数は  259人

精神疾患の労災認定は、圧倒的に生存者の労災認定数のほうが多い

418 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 15:41:26.21 ID:E2mrJleH
東芝は軽度ながらも、ひたすらセカンドハラスメントを受け続けているのが
実情でしょう。

419 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 16:33:14.64 ID:X1Ep/k9F
東芝が軽度?
どういう基準だ?
労災認定の基準はクリアしてるだろ

軽度だったら労災認定されないよ

420 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 16:41:31.82 ID:LxfzcWuz
セカンドハラスメント?

労災認定は発症時の業務の負荷しか検討しないぞ。

発症後の出来事は労災認定の対象外

東芝事件が労災認定されたのは業務の負荷が労災認定されるほど強度だったからだろ

421 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 17:32:24.29 ID:GtBwWCj7
>>415
「電通や東芝事件のように」は、前の文章のこと。
軽度なうつで裁判で労災を勝ち取った例がないから、精神疾患の労災認定基準は過労死と同じになっている。
誤読を招く書き方だったかもしれないな。すまん。

422 :優しい名無しさん:2013/05/27(月) 18:12:06.90 ID:Rhqei4F7
厚労省の資料を読んだのですが、精神疾患での労災認定についてわからない事があったので質問させてください。
例えば具体的な出来事の強である「発症前6ヶ月間で1ヶ月の残業代が160時間以上」というものがありますよね?
厚労省の資料を読んだ限り、具体的要因で上で示したような出来事があれば、
個人の起因性(既状歴等)や、業務外の心理的負荷(親族の死別等)などがあったとしても、
それらの事は一切考慮する事なく、事実関係のみで労災認定されると解釈しました。
このような解釈で間違っていないでしょうか?
お願いします。

423 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 00:47:33.21 ID:h+z96UW5
東芝、認定された中では軽い方ではと。

そして認定を認めない会社からさまざまなハラスメントを受けているのかと。

424 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 07:54:04.80 ID:aA4Cm2pJ
東芝事件何で軽いと言えるの?
きちんと根拠を示せよ

他と比べてどう軽いのかとか

会社が徹底抗戦隠蔽工作しまくったから労災不支給になったが裁判で労災に認められマスコミ報道され、皮肉なことに歴史に残る裁判となった。

発症後の会社からのハラスメントは労災認定にはなんの関係もないでしょ

425 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 10:11:41.44 ID:zQ7Z4pbd
>>422
業務上の負荷については「発症前6ヶ月間で1ヶ月の残業代が160時間以上」といった長時間労働だけでも業務の負荷が強となるが

業務以外の、個人の起因性(既状歴等)や、業務外の心理的負荷(親族の死別等)については、やはり検討されると思う。

しかし業務の負荷が強と認められれば、一般的な健康な人がうつ病を発症するのに十分な業務負荷を受けた、という判断がなされたことになるので、
通常はまず労災認定されるでしょう。

426 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 08:01:03.58 ID:JqYT1HDl
>>425
労働基準監督署お抱えの精神科医を通さずに認定されるって事?

427 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 03:09:46.65 ID:yBDX4dYQ
>>422,425
厚生労働省の資料をもう一度良く読み直す事をお勧めします。

428 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 05:24:22.80 ID:JXF8+pMI
>>427
なぜ?
>>425の回答で間違ってますか?
どう間違っていて、実際はどうなのか回答をお願いします。

>>426
新認定基準では必ずしも労基署の医師の判断は必要なくなりました。精神部会にかけるかどうかは労基署の判断になりますが、業務の負荷が強と判断された場合、精神部会にかけられようがかけられなかろうが、まず労災認定されるでしょう

429 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 10:37:32.53 ID:68gO8q+b
>>428
原則半年以内の可否なので、署長判断で、精神部会にかけないケースも出てくるでしょう。
ただ問題は1ヶ月160時間の残業の証明……。

会社にタイムカード偽装されたり、手待ち時間を、会社から休憩と言われたり。
勤務中もサボってばかりしていたと言われたり。
PCのONOFFも偽装されたり。
ビルの入退室記録も、会社に「社内で残って雑談していた」と言われたり。
改札の記録も(退社後会社付近で遊行していた)と会社言われたり。

週休1日で約15時間拘束で1日1時間休憩で月間(30日)残業約160時間にはなるが、
とにかく証明が難しい。
実際の労働時間が月間180時間くらいないと会社からの「引き算攻撃」で
「160時間残業」にならないのが現実では……。
つまりは週休1日で16時間拘束の1時間休憩の15時間労働。
もうそうなると負のスパイラルで、記録を残す気力さえなくなる。

430 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 16:24:44.96 ID:YKUJaIrV
>>422
残業160時間が証明されたら、
個人の起因性(既状歴等)や、業務外の心理的負荷(親族の死別等)は考慮されますか
精神部会の医者の意見も聞かれますか

と言う質問でしょ

残業160時間の証明が難しいという話ではありませんよ
質問の意図をきちんと汲んでくださいね。

ちなみに、残業時間は2か月平均80時間以上、1か月だけだと100時間以上で長時間残業があったとみなされ、
後は業務の質で中程度の負荷が認められれば、重ね業で労災認定されます。

残業時間160時間以上が証明できれば、業務の質とわず労災認定されます。

431 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 07:40:08.27 ID:zedhwPwp
>>430
>>429は、422に対しての答えは428で完結した上での新しいレスでしょう。

重ね業の時は精神部会にかけられるんですよね?
実際今は原則半年での認定の可否になっているんでしょうか?

432 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 09:38:56.73 ID:d7jw44LS
>>431
流れからいって
>>427
厚生労働省の資料をもう一度良く読み直す事をお勧めします。
と書かれ、
>>428でなぜ?
と聞いた回答が>>429でした。>>428で完結した上での新しいレスではないですよね。

まあどうでもいいですが。


>重ね業の時は精神部会にかけられるんですよね?

いえ。新認定基準では、重ね業でも、精神部会にかけられるとは限られません。
労基署が、業務の負荷が強であると認めた場合、医者が負荷が強ではないと言うことはまずありませから
精神部会にかけられることは基本無いでしょう。

逆に、労基署が業務の負荷が強にならないとした場合も、医者は業務の負荷は強にならないとするでしょうから
精神部会にかけることは基本無いでしょう。

433 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 01:34:50.68 ID:uIbR9rcF
精神部会にかけられずに労災認定されたら、無料で高名な医者のお墨付きを貰うことができなくなって
裁判で使いにくくなるな

434 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 01:47:59.10 ID:CHU9wRBQ
>>433
なる程ね。そんな考え方もあるんだ。
しかし最近は”ブラック企業”や”パワハラ問題”の記事が目立つな。

435 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 06:17:45.20 ID:pqNLgbSx
いや、労災認定は絶対だから医者の意見なんか関係無い

裁判で労災認定された場合、国側の医師の意見書は最後まで労災でないという意見だが、労災認定後の民事裁判では、医者の意見なんてなんにも関係無く、労災認定されたこと前提で裁判は進む。

436 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 10:04:04.48 ID:YMDj7iuM
>>433
高名って、A医師・B医師…じゃないの?
俺の時はそういう記述だったけど

437 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 13:53:05.95 ID:rTKtUMGo
>>435
裁判官の心証には関係するのでは?結果判決時に額が変わってくると思うが?

>>436
所轄毎に違う医師だと思っていた。部会というからには複数なんだろうが
何人でしょうか?企業からの報復を恐れてか、部会の医師名は伏せてあるんだよね……。

438 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 17:39:08.00 ID:/MRGxu/E
裁判では裁判官はまず和解を進める。
判決と和解では慰謝料の額は十倍以上変わってくるから、通常は和解する。

判決になった時点で会社が支払う額は少額になるから、精神部会の意見書なんて関係無い。

和解でもそう。労災認定された事実の前では医者の意見書なんて殆ど意味をなさないよ

439 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 21:04:35.90 ID:7iHuyJ8N
お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな

440 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 21:09:54.38 ID:WItzazJe
労災認定されれば無敵だろ
医者の意見書の影響なんて微々たるもんだろ

441 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 21:20:02.87 ID:28lOcXDb
労働裁判の場合、裁判官の心証に関わってくるのは会社の態度だろ。会社と従業員では圧倒的に会社の方が有利だからな

しかしまずは労災認定されないと
会社との戦いはそこからだ

442 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 00:56:04.81 ID:50zKkKrS
日本の裁判所を信じすぎ。
国連でシエラレオネに日本の司法は1000年遅れていると言われ、全世界から嘲笑われて
日本の長谷川大使が「シャアーラアーップ!!!日本の司法は世界一だ!!!」と絶叫したのが先週。

現在進行形でゆうちゃんを冤罪にはめるために、
日本中から神奈川に冤罪のプロフェッショナルが集結している。高知白バイ事件とか、北関東幼女誘拐殺人事件とか。

443 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 04:37:52.42 ID:YeLzLNPa
2年間で毎月サービス残業が150時間
全部動画で記録とってる その他もあり
これは残業代未払いで弁護士に頼もうと思ってる

1年前から鬱病になってこれは労災で社労士に頼もうとおもってる

残業代未払いの請求したら解雇されて
労災うけれなくなる可能性ありますか?

あと社労士は弁護士に紹介してもらうのが普通なのでしょうか?

444 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 06:35:43.13 ID:1o1SMfr0
>>443
就業規則で管理監督者になっていたら会社は争ってくると思います。
つまり残業代支払わず争うかと。
あなたが”名ばかり”管理職であるかを弁護士に相談したら?
あと給与支払いは、2年の時効なんで1日でも早くにと。

社労士に相談するのもいいけど、まずは自分で所轄の労働基準監督署に
行って、分からない事を社労士会の無料相談なり、おっしゃられるように
弁護士に紹介してもらうのがお勧めかと。当然に労働者側弁護士に頼むの
がよろしいかと。

445 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 12:05:38.91 ID:50zKkKrS
労災申請を社労士に頼むのは、本当に2chもできない廃人とか、死んだとか、そういうケース。
普通に書類書けるなら社労士を使うほどの事ではない。

446 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 15:02:36.18 ID:1o1SMfr0
>>443
漏れスマソ
「鬱病」と診断されているのならまずは休む事です。
労災申請の時効は2年のようですね。
発病してからではなく、休んでからのようなので労災申請に関しては
時効はそう気にしなくてもいいいかも。

http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/152/Default.aspx

445さんの言うように規定の様式に、事案をそのままに記入するだけなので
社労士に説明する方が疲れるかも。
あと訂正、分からない事はまず所轄の監督署官に聞くのが最初でした。

社労士が認定になるようなテクニック持っているかっていったら無いと思う。
(テクニック持っていたら)認定率2割から3割の原状であるはずがない。

今の時点で残業代請求したら会社は労災審査で硬化する可能性が高いので
ケースバイケース。元々ブラックな会社で労災に否定的だったら同時進行も有りかと。
ただアラを探して懲戒解雇や損害賠償(鬱病でローパフォーマンスだった)を
請求される可能性もありますよ。

447 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 20:43:11.29 ID:xvKZXLKc
労災支給決定されました。
去年の8月に申し立てて、10カ月。長かった。

448 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:08:02.17 ID:/F01zBo2
おめでとうございます

449 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:30:40.16 ID:piBTbERv
>>447
認定おめでとうございます
会社には何かアクションを起こす予定ですか?

450 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:44:35.08 ID:xvKZXLKc
ありがとうございます。これで当面、金の心配しないで療養できます。
会社に対しては、損害賠償を検討しています。
いい(ちゃんとこの世界知っていて、一生懸命やってくれる)弁護士が見つかるといいのですが。
一度、自治体の無料法律相談で弁護士に会ってみましたが、この世界のことはご存じないようで、サッパリでした。
趣味で裁判傍聴をやってますが、日本の司法は裁判官の胸先三寸ですからね。
労災自体も、半ばダメモトで申し立てていたので、まだ実感がわきません。

451 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 23:05:32.54 ID:ctYPBtyw
>>450
おめでとう。
自分は申請しなかったが。申請されたこともいいし、認定もされてよかった。
大げさかもしれないが、同様なひとに、未来に資することになる。

452 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 01:51:12.72 ID:FLtdbEkb
>>450
まずは会社の対応しだいかと
裁判まで行かず、示談や労働審判で解決した例のほうがずっと多いですよ
勝利的和解解決も多いですし

453 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 02:24:40.09 ID:822uKBcp
>>450
おめでとうございます。
しっかり療養してください。
ただサビ残があったら早めに手を打たれないと時効がありますので。

454 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 03:24:06.80 ID:9h2+UFdr
>>450
8月からいままでの間に解雇されなかったの?

455 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 03:32:40.43 ID:YF4gXsnM
労災認定されてる人このスレに結構いるようですが、みなさん認定後の会社との好条件はどうしてるんでしょう

456 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 04:14:48.22 ID:9h2+UFdr
もう3年くらい休んでやめるしかなくね

同僚には会社の格を落とすお荷物野郎としか見られないし

457 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 06:28:47.84 ID:822uKBcp
>>450
8ヶ月間はどう生活費を捻出していたんですか?
会社は調査に協力的でしたか?
言える範囲で教えていただきたいです。

>>456
打切り補償与えられて解雇されるのが一般的では?
ただ、労働基準監督署からの休業補償給付では解雇撤回の判例もあるので
自ら辞めるのはただただ損。失業保険給付期間にも影響しますしね。


http://japanlaw.blog.ocn.ne.jp/japan_law_express/2012/10/post_0d1f.html

この判例は会社が打切り補償を打診してきたときの交渉に使える。

458 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 06:42:08.93 ID:9h2+UFdr
>>457
鬱病って労災で何年くらいまで保証がでるんだろ?

459 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 07:50:11.71 ID:uN3/BCpg
休職後も会社からは退職勧奨が続き、もう持たなくなって退職し、
直ちに労災申請しました。
従って、会社の協力はない状態で、会社も辞めてしまい、背水の陣
での労災申請でした。
今年の2月までは傷病手当があり、その後は退職金、貯金を切り崩
して生活しています。
これで認定されなかったらと思うと、ぞっとしますが、認定決まっ
ても不思議と喜びがなくて。

460 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 07:54:00.28 ID:9h2+UFdr
>>459
傷病手当金は1年半までいけるけど

461 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 23:02:27.93 ID:FLtdbEkb
>>457
労災の打ち切りを決定するのは労基署でしょ会社は関係なくない?

462 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 16:29:28.39 ID:9Ud83JiF
>>459
治療費、傷病手当(約67パーセント)と休業補償(特含めて80パーセント)の
差額が貰えますね。手続き面倒でしょうがゆっくり進んでください。

>>461
その労基署がいつまで支給してくれるかでしょ?

医師の診断書次第で半永久的でしょう?

463 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 17:02:50.19 ID:euTMpWlE
>>462
>この判例は会社が打切り補償を打診してきたときの交渉に使える。

それで、会社が打ちきり保証をして来たときの交渉と、労災打切との関係は?り

464 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 02:52:21.63 ID:RF3T/k9g
>>460
一昨年の9月から受給していたので、今年の2月で終わりでした>傷病手当
その後は、退職金とわずかな蓄えで、何とかつないでいました。

465 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 03:06:55.11 ID:RF3T/k9g
>>461
会社の打ち切り:
 労災認定された社員は解雇できないけど、まとまった金(何カ月分だったか忘れました)を払えば、解雇できる。それを払って解雇すること。

労基署・労災の打ち切り:
 症状固定になったとして、休業給付を打ち切り、年金に移行。ただし、精神の場合は、よほど酷くなければ(=介護が必要とか)、一時金でおしまい。

ということと理解してます。

*エラーばっかりで、うまく書き込めなかったので、JaneDoeを入れたら、[sage]と付くようになってしまいました。

466 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 05:11:17.31 ID:enZW7MhF
>>464
傷病手当は半年延長できるよ さらに

467 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 05:13:04.56 ID:enZW7MhF
>>465
鬱病だと平均的にどれくらいなんだろ
労基署の打ち切りが数ヶ月とかあるのだろうか

468 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 09:39:24.92 ID:CJT9GKJy
一時金貰った人いる?

469 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 15:33:51.71 ID:7oeUzzTM
>>465
半端なことしか知らず、目の前の箱で検索することもできないと
どちらも大きく間違っています

470 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 19:04:31.40 ID:RA1O6/lU
労災の打ち切りって労基署の判断でするの??

471 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 13:54:20.67 ID:QC9CBLp2
>>463
労災が打切りになったら会社が休業補償を支給する義務になるでしょう。
打切り補償+αの交渉 労災の事案や、勤続年数、さまざまな要素が+αに
含まれるでしょう。

>>465
会社の打切り。1200日分の給与を支給する事により解雇出来るはずだが、
457のリンク先を読む限りにおいては解雇無効に……。

>>468
労災認定された程度の強度の、うつ病が「症状固定」するとは考えられないので
就業可能までか、死ぬまで支給でしょう。つまり一時金もらった人はいないでしょう。

>>470
定期的な被災者診断書をもとに労基署長が最終的に判断する事になっています。

472 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 15:03:41.77 ID:55olcs9/
死ぬまで80%もらえるのかよw

473 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 17:36:15.32 ID:R/3tcmjw
>>471
労災が打ち切りになるってことは、症状が治ったと労基署が判断したと言うことでしょ。
会社が休業補償を支給する義務は全くないですよ
会社が被災者に保証をしなくていいための労災保険制度ですから


457の判例はそもそも控訴中で判決として確定していませんし、
新聞報道だけで、ありえない判決なので内容を確認する必要があると書いてある事例でしょ

474 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 17:39:55.52 ID:R/3tcmjw
>>471さんは労災認定されてる人?
会社とは今どういう状態?

475 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 19:29:16.10 ID:Yx2ndX0X
デタラメを書いて騙される人を嘲笑おうとしているアレな人でしょ
さわっちゃだめ

476 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 05:51:44.07 ID:FbqcxE3J
>>471
労基の方ですか?
年金や一時金に移行した例はどの程度あるのですか?

477 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 13:22:01.45 ID:58b4nte8
470です
労災保険の給付は1年半でそれ以上は障害者認定による給付に移行。
しかし、うつ等の疾患では障害者認定に移行する事はほとんどない。
なので、1年半の中で患者が全く直ってないと思っているのに、医者と労基署の判断で、
本人の意思とは無関係で打ち切られる事例はたくさんあるのか?
という事を聞きたかったという事です。
よろしくお願いします。

478 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 13:42:59.57 ID:ALcmdMKr
労災保険料は労働基準監督署職員の給与に横流しされている
これが答えです

479 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 00:33:25.94 ID:HfwEH/US
>>477

本人の意思とは無関係で打ち切られる事例は原則無いです。
医師の診断書を470さんが受取って、その上で労基署に
(診断書)を提出する仕組みですので。

480 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 11:14:16.06 ID:j9hQxn4I
>>471
医者の診断書は必ず提出しないと労災保健貰えないから、仮に医者が治ってると判断した場合は、本人の意思とは関係なく打ち切られるでしょうね。当然

医者が治ってないと判断した場合は、労基署の判断での打ち切りは出来ないでしょう。

481 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 14:07:52.50 ID:RjYk93tM
>>480
毎日そうやって嘘ばかり書いて楽しいの?

482 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 14:59:54.28 ID:H9uhnMvY
>>480で正しいだろ

医者が治ってると判断したら、労災も傷病手当も打ち切られるのは当たり前

483 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 17:06:16.03 ID:RjYk93tM
医者が治っていないと言っても、労働基準監督署の判断で打ち切るのは普通ですが?
いわゆる症状固定という奴だよ

484 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 19:41:56.67 ID:tmv79j/t
精神疾患は基本症状固定は無いでしょ
医者が治ったと書かない限り

485 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 21:26:24.08 ID:RjYk93tM
俺ももしもそうだったらどんなに気分が楽かと思うよ

486 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 22:31:41.43 ID:tmv79j/t
症状固定による打ち切りは無いと思っとけよ

労災認定されただけでもすごいことなんだし

487 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 04:23:39.53 ID:uxbcyMyN
自分がサービス残業で訴えた時に
労働基準監督署に頼って残業代は貰えたけど
会社への注意や他の社員への調査をしてくれなかったよ
職員が言ってたけど労災申請、弁護士沙汰になると
逆にこっちが会社に訴えられるらしいよ

488 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 06:04:09.16 ID:1cau5eca
労基署は労災申請してほしくないから、労災申請を妨害する事を言うから気にすること無い

労災申請しただけでは弁護士沙汰にならないよ。
会社が労災申請者に対して何を訴えるんだ?

489 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 07:17:22.30 ID:+WAhBBdm
水際作戦なー
俺も労働基準監督署に散々嘘ばかりつかれて、労災申請するのにものすごい手間かかったわ。
会社が必死で抵抗し続けたので労災認定されるまで3年。
そして、労災認定された次の年の担当者は何が何でも症状固定にすべくありとあらゆる手段を使って来たわ。

労働基準監督署にとって労災保険料は奴らの利権

490 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 08:44:11.70 ID:OmiGKboP
俺は、遡及もあったからかも知れないが、症状固定日も明記されていた

しかし、現在も通院しているし、症状固定しているにも関わらず治療のための様々な補助制度がある
身体障害と違って、精神障害で言う症状固定は意味合いが違うのかも知れない

ちなみに俺は一時金じゃなくて年金、年に1回住民票を送るだけで事実上永久認定

491 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 11:49:31.35 ID:SQfEhlpA
>>490
@ABはどんな程度で何級でしたか?
言える範囲で教えて欲しいです。

492 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 13:45:08.43 ID:QPgugEox
>>491
@ABが何をさすのか分からないけど、
再審請求(労働局)で3級認定、遡及が4年だったと思う

F06の器質性
今でもMRIやら通院はしているし、同じ病名で障害年金も受給しているよ

493 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 14:07:03.63 ID:SQfEhlpA
>>492
ありがとうございます。
@ABは診断書の日常生活の状況です。

494 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 17:07:56.03 ID:6IJC7a/Q
労基署に妨害されてるやつたくさんいるんだな!
俺も現在申請中だけど、必要ない書類とかを集められて時間かけられてるわw
話してる限りでは、新基準の内容把握してないっぽいし。

495 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 17:37:18.40 ID:VGsuWIlo
新基準でも労働時間で完全にハネられたから諦めたよ
人によってストレス耐性はまちまちだからねえ

496 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 18:33:13.15 ID:ewjUcSVk
今日、労働局に開示請求出してきた。
申請中の労基署は、「時間」、「時間」と言っていた。
やっぱり、「時間」が一番客観的で理由付けしやすいからだと思う。
でも、僕は「時間」では届いていないようだったので、何が理由で
認められたのか、開示資料を見るのが楽しみです。

497 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 19:12:43.32 ID:ewjUcSVk
>>490
精神で年金認められるのは、なかなか難しいと聞いています。
よかったですねぇ。
差し支えなければ、何級か教えていただけないでしょうか?

498 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 19:15:51.03 ID:ewjUcSVk
>>494
申請前に相談に行った時、「これは戦争です」と労基署の担当官が言ってた。
担当官としては、俺と会社の戦争、、という意味だったと思うが、俺は、「こりゃ、
会社の前に、労基署との戦争だ」と直感した。
戦争なら簡単。戦争にルールは不要。あらぬ限りの謀略を尽くしてやろうと決意
した。

499 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 19:57:58.90 ID:/plBI8fu
あんた病気だ

500 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 07:28:50.46 ID:4HsI1nYA
>>497
3級です

更新がないと聞かされ「もし症状が良くなったらどうするのですか?」と聞いたところ、
「症状が改善するような病気の方には、年金相当の等級は最初から認定しません」とキッパリ言われましたw

ああ、自分の病気は治すとかそういう認識じゃないんだな…と再認識された瞬間

501 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 09:01:49.50 ID:NfSMbmpN
>>500
3級だと年収の7割程度でしょうか?
障害厚生年金を受給すると(年金)減額されるのでしょうか?

502 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 11:50:39.95 ID:evSFluY0
>>501
障害年金とのダブル受給だと、労災年金が25%ほど減額だった気がします…うろ覚えですが
ただ、両方貰えるのでそれなりの額になりますから生活に不自由はありません

労災で事実上の永久認定なのに、障害年金は3年更新
金の出所は別にしても、監督官庁は同じですから統一して欲しいなと思わなくもありませんw

503 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 16:58:38.29 ID:VMU8hUec
>>494
新基準全く把握してないよね。
メンタル全然わからないのは仕方ないとしても人によって言うことが違う。
聴取もあれだけ話してこれかよ?って内容だったし、担当者とその上司に
やる気なさそうなこと言われて セカンドパワハラにあった感じ。

504 :優しい名無しさん:2013/06/12(水) 21:48:41.80 ID:T1PjtSZR
役所の公務員って言われた事しかやらないって非難されるけど、
労基署の人間に比べれば、天使に思えてくるわw
労基署はこっちが法律どうりに、行おうとしてもそれを妨害してくるとかもうね、、、

505 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 01:05:16.79 ID:20C4Nl94
>>502
ありがとうございます。
一生経済上は安泰ですね。
余生をのんびり暮らしてください。
労働基準監督署と年金事務所はオンライン化されてないんですね。
面倒な手続きを労災被災者にさせるのは困ったものです・・・

506 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 05:28:17.90 ID:tWFfStQX
>>500

3級の定義を見ると、

3 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、終身労務に服することができないもの

ですから、寝たきりでパカーンとしてなきゃ、認定されることはないだろうと思ってました。
結構いける(認定される)んですね。

507 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 05:34:57.45 ID:tWFfStQX
>>503
聴取のメモ(議事録?)は、自分の主張が十分記載されるまで、印ついちゃダメです。
聴取終了後にも、追記は可能ですから、電話して追記するよう要求すべきです。
新基準でも、専門医の部会にかけられずに決定が下るのは、明らかな「強」=支給のみ
で、多くのケースは専門医の部会にかけられます。役人がどう思うかと、医者がどう判断
するかは、全く別なので、自分の主張は後悔のないよう、最大限残して部会の医師の目に
触れるようにすべきです。
私も、3年前の悲惨な体験など、6カ月外の事も、無理を言って資料に残させました。
(それが決定に繋がったかどうかは、分りませんが)

508 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 15:05:21.03 ID:wauAdVb+
>>507
認定されたんですね。良かったですね。
自分も資料はかなり出しました。聴取からかなり経った時に
電話で聴取前に電話や申請時に聞かれた同じこと再度確認されて(まったくわかってないみたい)
主治医が判断した発症日から6カ月前と更に休職後の嫌がらせで悪化したことなども強く主張したけどスルー。
でも、労基が発症日を判断するって言うから、追加で遡ってかなり酷いパワハラがあったこと電話で話して
資料も追加しました。ただ、それ確認できなかったんですよね。(電話聴取はサインは要らないと言うので)

資料自体には悔いはないくらい出しました。ただ、全然ポイントとズレてるところばかり聞かれて
そーじゃないだろ?とは思いました。専門医の判断にはかけられるので、バカ担当者とやる気のない上司よりは
マシだろうとは期待してますが。

509 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 18:24:06.65 ID:tWFfStQX
>>507
電話で話したことが、ちゃんと伝わって記録されているか心配ならば、「XX月XX日XX時の
電話についてのまとめ」というタイトルつけて、文書にしてFAXなり手紙で要旨を送っておくと
いいと思います。彼らは紙好きですから、きっとファイルするでしょう。(しなきゃいけないハズ)

あと、録音なども全て書きおこし、「紙」にして渡しました。CD渡しても、彼らは聞いてくれません。
さんざん(5-6回)ことあるごとに催促したら、会社の聴取の前にやっと聞いたようでしたが。
とにかく、役人は紙が好きです。

510 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 20:40:56.44 ID:jgLys2GF
労基署職員は役人じゃないんだが

511 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 10:19:53.50 ID:ynfZHevu
>>509
ありがとうございます。追加資料送付する際に509さんのアドバイスのようなもの
書いて送っておきましたが、締め切りが・・・って担当者が言ってましたね。
急かせる割にはやることはトロイ。
録音はあまり意味がない(聞かない)なんて平気で言う人でした。
書き起こしと録音内容の合致、照合はどうやるんだろ?って疑問で、書き起こしだけ渡しました。

録音って関係ない会話もみんな書き起こししてますか?
日常的に記録してたので、一時間ごとに何もないと消したりしてたから、
関係ないことが入ってます。誰かが電話で喋ってる音とか・・・
例えば一時間の間 パワハラだと思われる内容だけ 25分30秒よりみたいな感じで
書いてはいけないのかな?音声はそのまま出すとして。

512 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 14:02:32.73 ID:h5evHiql
>>511
脚色せずありのまま書き起こすのが常識です。
アンダーラインや太字もお勧めできません。
労働基準監督署調査官は思いの他、斜め読みせず読んでくれましたよ。
あなたにとって関係無い事でも、労働基準監督署では重要視するかもしれないし。
(あなたが気付かない法令違反があるかもしれません)
淡々と書き起こすのみです。
労基署は多分照合せずに書き起こしたものを正本として扱うと予想します。

513 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 04:56:58.55 ID:dJ5ugKDU
労基署が腐っているからあきらめろ

【労働/行政】過労死が労災認定されるかどうかは、“運”もある--足りない人手、労基署さえサービス残業 [03/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1332235033/
「過労死の労災が認定されるかどうかは、ある意味“運”もある。担当者の力量に
左右されるからだ」。労働基準監督署で約20年間勤務していた元職員、後藤
圭次郎(40)=仮名=はそう明かす。労災申請の窓口となる労基署は全国に
321あり、ハローワークと同様、47都道府県にある労働局が管轄している。
後藤の勤務先では、労災審査の担当職員を「輪番制」で決めていた。つまり申請の
あった順に、機械的に割り振っていたのだ。新人、ベテランを問わず、ましてや
過労死問題に詳しいかどうかは関係ない。
労災の認定は「労災保険金」の支払いを意味するため、輪番制にはこんな弊害も
あったという。「労働者保護の観点から、払えるだけ払おうとする職員もいれば、
民間の損保会社並みに渋る職員もいる」
労災保険金の原資は、ハローワークの失業給付金と同じ「労働保険料」だ。主に
企業から徴収され、厚生労働省所管の特別会計で運用されている。平成23年度
当初予算では、徴収予定の3兆2210億円のうち、労災保険金には7930億円
(24・6%)しか回されず、大半は失業給付金に充てられてしまう実態があるのだ。
■積極認定なら過労死を減らせる
担当になった職員は申請者本人から話を聞いた上で、同僚や上司、人事管理者らから
事情を聴く。検察官や警察官と同様に“調書”を取り、署名と押印も求める。合わせて
タイムカードや賃金台帳、出勤簿の提出を求めて証拠を集める。
「企業は、労災認定の先にある責任追及やイメージダウンを恐れる。だから非協力的
になることが多い」。ただし、虚偽や妨害などには6月以下の懲役または30万円
以下の罰金を科すというから、担当職員には強い権限があるといえる。
後藤が問題視するのは、それでもこの権限を使いきることができない内部事情だ。
「担当職員が抱えている案件が多すぎる。笑えない冗談だが、職員もサービス残業を
している」

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120320/wec12032018000005-n1.htm

514 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 08:34:00.82 ID:g8z21xVZ
>>506
診断書のスペックはF06-3、c4d3(4)、就労不可、予後不良でした

決定通知書を見たところ、4名の労働局側の医師が
『「高次脳機能障害で無い」ことを明確に証明できるか否か』が焦点になっていました

結果的に、高次脳でないと認定した医師はいませんでした
しかし、間違いなく高次脳であると認定した医師もいませんでした

ただ、審査官は「高次脳ではないと言えなかった以上、診断書のスペックを基本に決定する」ということで
3級という結果になりました

審査官のスタンスにもよると思いますが

515 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 21:52:52.28 ID:hTzFlCgh
>>514
高次脳機能障害っていうと、画像診断で白黒はっきりするものだと思っていましたが、
そうでもないものなんですね。

症状の重さはどうだったのでしょうか? 今と同じで、2チャンネルできる程度だったの
でしょうか? 2チャンネルできる程度だと、とても3級認定は難しいだろうと思っていた
もので。

516 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 21:59:34.33 ID:hTzFlCgh
>>511
普段の状況を録音しているのであれば、パワハラに関連する所だけを抜粋して
書きおこせばいいと思います。
自分の場合は、上司の個室で、過去の出来事を振り返って、過去に「ああいうこと言いま
したよね」、、、というような話し合いを録音しましたので、ほぼ全編書きおこしました。

512さんもおっしゃるように、労基署がどういう点に着目するかは、良くわかりませんね。

労基署の担当官は、録音の中身もさることながら、録音があるということを、会社の上司
に聴取時に伝えることで、上司から正直な話を引き出す道具として使う、ということを言っ
ていました。人間、バレると分っている嘘はつきたくなくなる動物のようです。

517 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 01:58:51.91 ID:mUQ0mjD/
労働基準監督署には都合の悪いところは読まない権利が認められているんだけどな。

518 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 09:54:42.22 ID:Nw3NjVI+
>>513
記事読んだよ。
仮名だし40歳で辞めた理由もわからないしでバッドソースの臭いが・・・
大学卒業して40歳なら最長勤務で18年なのに「約20年勤務」って書いてあるし。
単なる元一労基職員のグチだな。

519 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 10:57:15.08 ID:oFRe4D0D
国家三種ってのがあって。
眉唾だろうけど。

520 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 11:43:43.09 ID:FhkEsVAQ
>>515
いや、基本的に高次脳と認められる条件の一つが、くも膜下出血や脳梗塞が最初にあることなので、
それがCTやMRIで確認できないとダメでしょう。

ただ高次脳は、脳損傷後ある程度の期間を経て出てくるので
精神科の受診時にMRIを撮っても、その段階では何も異常はない人もいます。

だから、精神科の受診時に画像での異常がなくても、脳損傷が過去にあったと画像で証明できて、
現在の精神状態が脳損傷に起因していると主治医が判断すればOKなんだと思います。

症状は…脳損傷後の半年は目眩で日常生活もままならない状況でした。
ただ、精神科受診時や現在は、1日に1時間ですがネットや2ちゃんを見てますので、
「2ちゃんができると〜級」という話は個人的には眉唾です。

521 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 18:59:39.37 ID:j5S0kiZN
私も申請中だから、電話して聞いてみたけど、会社からの証言がないと監督官は判断できないみたい。
申立人「相手方は〜言いました、しました」
監督官「企業側に聞いてみます」
企業「黙秘します」
捜査官「真偽のほどがわからないので事実認定できません」
だってw
ちなみに音声とかの物的証拠があっても、相手方がその証拠に対して黙秘すれば、
監督官は証拠として判断しないらしいw
簡単に言うと企業側もしくはその企業の社員に、協力してもらえない人は、
どんなに認定基準超えてても、労災認定にならない事が多いらしい。

522 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:22:54.46 ID:oFRe4D0D
捜査官?
なんか捜査してるの?
労災の申請の調査では?

523 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:25:23.16 ID:RwQemKxl
>>521
読ませてもらいましたが、同期で働いていたひと(特に、退職したひと。ご本人に迷惑がかかりにくい)の証言が2、3行でもあることが、強力な援護となることがわかります。
もしかして多少の、たとえば日付があいまいだなどの弱点があったとしても、看過されるほどなのかもしれません。
これらはたしか、『過労死の労災申請』でも書かれていたことでしょうが。

524 :511:2013/06/16(日) 20:19:37.43 ID:/YDdJtDG
>>512さん
>>516さん

ありがとうございます。
書き起こした文章はいくつか提出しましたが、「録音は効力もないし、提出されても聞かない」ときっぱり言われたので出していません。
(書き起こし文章だと言うことも言ってませんし、録音のことも話していません。)
一番問題発言していた上司は定年退職し証言が取れていないとのこと。
まあ、他の奴らもグルでいろいろやらかしてくれてたのでいいのですが。

いずれ会社とは裁判で争う予定だし、隠し玉として録音は残しておきます。

証言をお願いしていた同僚(すでに他社に就職)は、労基の担当者とすれ違いで、
電話しても仕事中で話が聞けなかったと言われ、強制も出来ないしダメだったようです。
平日9−5?で昼休みくらいしか電話で話せない状態のようで、上司と一緒の外回りも多いらしく、
その辺も配慮してもらえなかったのは痛かったです。

525 :ヴォルグ・ザンギエフ:2013/06/16(日) 21:03:42.57 ID:MlZ4ibZx
皆さんにお聞きしたいのですが、健康保険の傷病手当金は受給している(していた)のですか?
全ての健保が同じかどうかは知りませんが、労災申請中の人でも「労災認定された場合に限り返金する」ことを条件に傷病手当金を受給出来るらしいです。
傷病手当金を最初に受給しておけば、その後はあまりプレッシャーを感じることなくゆっくり労災申請を進められそうな気がするんですが・・。

526 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 23:50:23.01 ID:hONEK20M
>>524
かなりやる気のない監督官ですねぇ。
私の担当官は、録音の中身については前述の通り消極的でしたが、録音があるという
ことを道具に、揺さぶりをかけて、いくつかの事実を「確認できた」に持って行ってくれました。

同僚の証言ですが、聴取が無理なら、あなたの方で主張したいことを書面に落として、証言者
に署名・捺印をもらって、上申書の形で提出することをお勧めします。

やる気のない担当官のせいで、認められるべきものが葬り去られてはたまりません。病気との
兼ね合いが難しいとは思いますが、頑張ってください。

527 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 23:53:31.41 ID:hONEK20M
>>525
労災申し立てを決意したのが、傷病手当を受給し始めた後でしたので、傷病手当もしっかり1年半いただきました。
(今その返還手続きを進めていますが)
大抵の健保は、「労災受給が決定したら、傷病手当は返納する」という誓約書を書けば、大丈夫だと思います。

528 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 00:57:50.96 ID:G1juqzKo
労基職員のスキルの問題はあるけど、もっと酷いのが精神科医。
業務上と訴えても健康保健で支払わせる。
労働基準監督署と病院の水際作戦にしか思えない。

軽度であっても業務上と思われたら労災申請する。
会社は調査の煩雑さから精神疾患対策をする。
結果、精神疾患者が減る。
こうならないかな〜
ならないだろうなあ・・・

529 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 06:07:13.38 ID:aYaI2KdF
>>528
そんなことないよ。
業務上・労災と口にした途端、全額自費で清算を迫られた。
正直、認定は難しいと思ったけど、認定されなかったらその時、
健保相手に清算すれば返ってくる金と割り切って、払って申し立てた。
薬局は、労災指定受けていたから、何とか説得して、健保のままにし
ておいてもらった。

530 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 11:07:05.50 ID:70c2B8Tg
労災指定病院や薬局なら、労災の申請した日から療養補償払いになりますが

最近このスレの書き込みが異常に増えたけど、デタラメばかりだな
社員が労災申請しそうだからこうやってハードル上げようとしているブラック企業か

531 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 12:21:29.40 ID:G1juqzKo
528に修正です。
軽度であっても社員は、業務上と思ったら労災申請する。
社員は軽度であっても安全配慮義務違反で会社を訴える。
会社は調査の煩雑や対訴訟費用で、会社は精神疾患対策をする。
精神疾患の大部分を占めているサービス残業が減る。
会社は、大量の従業員を雇わなければならなくなる。
失業率が下がる。
会社において人件費が増える為、役員報酬や株式配当が低くなる。
著しい格差社会から、中間層増加の社会に繋がる。
精神疾患者が減る。
雇用保険料や労災保険料が下がり従業員給与が上がる。
精神疾患に伴う(労災保険では補えない)治療が少なくなる。
病院にかかる人間が減る。
健康保健料が減る。
給与が上がる(もしくは自己負担金が減る)
分厚い中間層が増える

夢のまた夢でした

532 :524:2013/06/17(月) 19:31:54.16 ID:awXX2NNL
>>526
書面にしてサイン、捺印とは気が付きませんでしたが
先日再確認と電話がかかってきた時に、その件に関して追加資料送付すると言ったら
上司に確認→「もう締め切りだから」と断られました。何のための確認なんだか・・・

その日のうちに一応送付しましたが、どこまでやってくれているのやら?です。

533 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 00:51:37.62 ID:RPxJIlUi
【沖縄】旧日本軍に焼きごてで拷問された 子宮を摘出された-元慰安婦の李さんが沖縄大で証言★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371479918/

海辺の村で暮らしていた17歳の時、旧日本軍の警察官に「紡績工場に就職できる」とだまされ、少女7人で汽車に乗せられ、
満州の牡丹江にあった旧日本軍の慰安所へ連れて来られた。兵隊は毎日、列をなした。脱走した李さんを焼きごてによる拷問が待ち受けていた。
妊娠して子宮を奪われた後も、慰安所に戻された。涙する李さんに、会場も泣いた。李さんは「これが強制じゃなくて何なのだろう。
日本政府が謝らなければ、心に一生傷が残る」と訴えた。



【税制】『死亡消費税』 : 国民全員が対象、死亡時に財産から一定の税金を納めさせる税制度が検討の俎上に [06/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371477400/

534 :民間の損保会社並みに渋る職員もいる」:2013/06/18(火) 00:52:22.92 ID:RPxJIlUi
労基署が腐っているからあきらめろ

【労働/行政】過労死が労災認定されるかどうかは、“運”もある--足りない人手、労基署さえサービス残業 [03/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1332235033/
「過労死の労災が認定されるかどうかは、ある意味“運”もある。担当者の力量に
左右されるからだ」。労働基準監督署で約20年間勤務していた元職員、後藤
圭次郎(40)=仮名=はそう明かす。労災申請の窓口となる労基署は全国に
321あり、ハローワークと同様、47都道府県にある労働局が管轄している。
後藤の勤務先では、労災審査の担当職員を「輪番制」で決めていた。つまり申請の
あった順に、機械的に割り振っていたのだ。新人、ベテランを問わず、ましてや
過労死問題に詳しいかどうかは関係ない。
労災の認定は「労災保険金」の支払いを意味するため、輪番制にはこんな弊害も
あったという。「労働者保護の観点から、払えるだけ払おうとする職員もいれば、
民間の損保会社並みに渋る職員もいる」
労災保険金の原資は、ハローワークの失業給付金と同じ「労働保険料」だ。主に
企業から徴収され、厚生労働省所管の特別会計で運用されている。平成23年度
当初予算では、徴収予定の3兆2210億円のうち、労災保険金には7930億円
(24・6%)しか回されず、大半は失業給付金に充てられてしまう実態があるのだ。
■積極認定なら過労死を減らせる
担当になった職員は申請者本人から話を聞いた上で、同僚や上司、人事管理者らから
事情を聴く。検察官や警察官と同様に“調書”を取り、署名と押印も求める。合わせて
タイムカードや賃金台帳、出勤簿の提出を求めて証拠を集める。
「企業は、労災認定の先にある責任追及やイメージダウンを恐れる。だから非協力的
になることが多い」。ただし、虚偽や妨害などには6月以下の懲役または30万円
以下の罰金を科すというから、担当職員には強い権限があるといえる。
後藤が問題視するのは、それでもこの権限を使いきることができない内部事情だ。
「担当職員が抱えている案件が多すぎる。笑えない冗談だが、職員もサービス残業を
している」

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120320/wec12032018000005-n1.htm

535 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 02:20:46.08 ID:/Zp7/uUJ
>>532
決定遅れても構わないから、締め切りを延ばしてくれ、と言っては?
相手の都合で必須な聴取できなくて、延びることがあるんだから、これも同じ。
締め切りありきじゃなくて、情報が揃うことが大事でしょう。
もう送ったのであれば、それが「締め切り」に間に合わなかったと言われるのは
筋違いです。

536 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 18:56:38.44 ID:YXJaAzQW
木曜日に聞き取り調査です
先延ばしにはできない…どうしたらいいかわからない
はい いいえで答えてれば無事終わりますか

537 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 19:28:25.08 ID:zOrOGJ/N
確かリクナビのメルマガかなんかで、上司かなんかに怒鳴られまくる日々で
あげく殴られて意識失ったにも関わらず労災がおりなかったってあったぞ

538 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 22:18:51.27 ID:8V/gL2F+
>>534
失業給付に回されるとか、とんでもねえデタラメ記事だな
労基署の管轄である労災保険料がハローワークの失業給付に回るわけねえだろ
労災保険料の消えた75.4%は労働基準監督署職員のビール代に化けているんだよ

539 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 23:07:30.18 ID:K3alhJ5X
やっと、大手工場の一次下請け中企業の所に就職出来、GW後に入社したのに・・・。
自分は、他の工場と離れている所で4人で仕事するのですが、他の人の目が無いのをいい事に
初日からリーダーから「変なのが来た」と言われ、他の2人は暴言のみ同調、ヘルメット越しですが、
なぐられ、ハンマーを振りかざし、扉を蹴って脅したりと嫌な思いをしました。
部品を直す時に、隠され、弁償だと嘘を言われ、目が合ったら、「喧嘩売っているのか」と怒鳴られ
休憩中に話しかけても相手にされず、「話しかけてくるな」と言われ、黙るしかないのにコミュニケーション能力がないと言われ、
睨みながらカッターナイフを握りしめ、「なんで、お前は毎日ここに来るんだ?迷惑だから他に行け」と言われ、無視したり、なぜかホモ扱いされ
やっと就職出来て喜んでいたのに入社初めから心療内科に通うハメになり、今週からとうとう
臭いだの、発達障害だのと言いふらす始末・・・。
仕事に行けなくなるほど体調が悪くなったので休職をしたいのですが試用期間内で、
しかも、1ヶ月半しか通っていないから、認められず首切られるんでしょうねorz
寝たいのに寝れない、一日中無気力・・・。こんな事になるとは、
自分が仕事に行けずに喜んでいるだろう。
 
3日間休職していましたが、会社から呼び出しがあり、このままでは雇用するのは難しいと言われ、
上記のイジメの内容を話し、それが原因で鬱になったと伝え、それは別問題と言っていましたが
イジメの内容は調査し、これからの事を話し合う為に、また明日に会社に呼ばれる予定です。
今まで、【未払】労働法のスレッド Part82【解雇】スレで相談していましたが、このスレを
勧められたため、相談しに来ました。
社労士を雇う金もないし、時間が一年も掛って認定されるか分からないから、
労災に持ち込むのは難しいでしょうし、泣き寝入りするしかないのかな・・・。

540 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 00:25:30.22 ID:kFHHJkT5
労基署が腐っているからあきらめろ

【労働/行政】過労死が労災認定されるかどうかは、“運”もある--足りない人手、労基署さえサービス残業 [03/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1332235033/
「過労死の労災が認定されるかどうかは、ある意味“運”もある。担当者の力量に
左右されるからだ」。労働基準監督署で約20年間勤務していた元職員、後藤
圭次郎(40)=仮名=はそう明かす。労災申請の窓口となる労基署は全国に
321あり、ハローワークと同様、47都道府県にある労働局が管轄している。
後藤の勤務先では、労災審査の担当職員を「輪番制」で決めていた。つまり申請の
あった順に、機械的に割り振っていたのだ。新人、ベテランを問わず、ましてや
過労死問題に詳しいかどうかは関係ない。
労災の認定は「労災保険金」の支払いを意味するため、輪番制にはこんな弊害も
あったという。「労働者保護の観点から、払えるだけ払おうとする職員もいれば、
民間の損保会社並みに渋る職員もいる」
労災保険金の原資は、ハローワークの失業給付金と同じ「労働保険料」だ。主に
企業から徴収され、厚生労働省所管の特別会計で運用されている。平成23年度
当初予算では、徴収予定の3兆2210億円のうち、労災保険金には7930億円
(24・6%)しか回されず、大半は失業給付金に充てられてしまう実態があるのだ。
■積極認定なら過労死を減らせる
担当になった職員は申請者本人から話を聞いた上で、同僚や上司、人事管理者らから
事情を聴く。検察官や警察官と同様に“調書”を取り、署名と押印も求める。合わせて
タイムカードや賃金台帳、出勤簿の提出を求めて証拠を集める。
「企業は、労災認定の先にある責任追及やイメージダウンを恐れる。だから非協力的
になることが多い」。ただし、虚偽や妨害などには6月以下の懲役または30万円
以下の罰金を科すというから、担当職員には強い権限があるといえる。
後藤が問題視するのは、それでもこの権限を使いきることができない内部事情だ。
「担当職員が抱えている案件が多すぎる。笑えない冗談だが、職員もサービス残業を
している」

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120320/wec12032018000005-n1.htm

541 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 03:09:02.67 ID:LHyEnJ4I
>>536
基本的に、申告済みの事実について聞かれるだけだから、難しいことはない。
逆に申告してなくて、言っておきたいことがあれば、ちゃんと言えるように整理して
おくこと。

542 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 03:10:09.97 ID:LHyEnJ4I
>>539
会社の対応に誠意がなければ、労災申し立てては?
認定に時間はかかるけど、手間はほとんどかかりません。

543 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 04:10:43.97 ID:nmAMTZX4
>>542
会社に相談窓口があるようですね。
良く言えば異動を願いするのも一つの手かと。

悪く言うとパワハラの前例が多くて労災に持っていかないシステムを
作り上げている可能性も。
そもそも「上記のイジメの内容を話し、それが原因で鬱になったと伝え、それは別問題」
とのことですが、それを決めるのは労働基準監督署であって会社ではありません。
ただ余程の証拠(録音)が無いと難しいケースかなと思います。
だからこそ申請して認定されて欲しい!
鬱の診断書を出して休職し、傷病手当を申請し、当面の生活費を確保するとともに、
労災申請しておけば、解雇されても労災認定されれば復職できると思いますよ。

544 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 08:13:45.04 ID:LHyEnJ4I
入社したばっかりじゃ、傷病手当は無理では?

545 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 09:13:23.19 ID:kFHHJkT5
>>544
自民党と公明党が改悪した。
改悪前は、一ヶ月でもOKだった。

  日本と欧州の働く時間の考え方の違いは、法律を比べると分かりやすい。

  例えば、日本では、1日8時間、週40時間労働が原則とされているが、労働基準法で労働者と使用者が
協定を結べば、それ以上働かせることができる「36(サブロク)協定」と呼ばれるものが存在している。

  協定を結んでも、時間外労働は月45時間以内にすることと定められているのだが、36協定には、特別条項
というものがあり、一定期間に仕事が集中するような場合には、月45時間以上の残業を命じることができる。

  本来、これは「特別な理由」の場合を想定したものだが、実際の運用では月100時間までの残業を
6カ月命じることができるといった36協定もあるとされ、過労死ラインとされる月80時間を超えている。

  ある調査では、東証一部上場の売上上位100社の7割が、過労死
ライン以上の時間外労働が可能な協定を結んでいたとの報道もあった。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20130616/249728/?P=1

546 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 10:29:17.15 ID:3X6FLWy+
>>539
訴訟費用は無料法律相談や法テラスなどの援助組織がある。
生活費は、このスレで労災認定されるまでの間生活保護を受けていた「初心者」というコテハンがいた。
法テラスは訴訟費用を借金する制度だが、生活保護なら返済は免除される。

547 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 10:39:07.52 ID:zUv0lxtN
>>539
社労士会は総合相談室で無料相談可能
労働紛争解決センターであっせんとか
あとユニオンも無料相談あったはず
自分の目的はっきりさせないとどこいってもダメ
いじめられて、じゃあ自分がどうするのか決めないと泣き寝入りしかない
今は会社と話し合ってる段階かな
その結果や態度が不服ならやれること全部やってみるしかないな

548 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 10:42:18.24 ID:Pa7jQ58m
>>541
なるほど

提出した資料読み返して足りない部分ないか確認する
今現在の様子とかも書き起こそうかな…

549 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 15:02:20.17 ID:nmAMTZX4
>>548
申立書は548さんの言葉で書かれているので、調査官が、
(申立書を)事情を知らない第三者(調査官の上司、署長、医員)
に訳す作業だと思ってください。
業務以外の話しばかりされたら無理筋のようですな・・・
発病日数ヵ月後までは聞かれるけど、今現在の様子は聞かれないと思います。

550 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 15:13:20.66 ID:tikWYR3R
労災の新基準について聞きたいです。
ネット上のサイトには、

”労働密度が低くなく、月の時間外労働が160時間を超えた事実さえあれば、労災認定される”

というものと、

”労働密度が低くなく、月の時間外労働が160時間を超えた事実さえあれば、特別な出来事として扱われ、
業務による心理的負荷を「強」とするが、業務以外の心理不可と個体要因を踏まえたうえで認定かどうかを決める”

というのがあるんですが、どちらが正しいんでしょうか?
よろしくお願いします。

551 :532:2013/06/19(水) 20:32:25.46 ID:d8blKYAw
>>535
聴取から2カ月以上経っての向こうからの再確認だったのに、資料についてはもう締め切りが・・・って
ホント意味がわかりません。
自分なりにやるだけやったので、不認定だったら諦めるつもりでしたが、これでは悔いが残りそう。

と思ってたら、また担当者から電話があり、実は基本は本社(A)勤務で所属もそうでしたが、他の地域(B)の事業所でも仕事しており、
発症日がBの勤務の時ではないか?とのことで、管轄が違うので、「B管轄の労基にまわします」だそうです。
夏には決まるかと思っていましたが、まだまだ時間かかりそうです。
気が抜けたけど、やる気ないA労基よりはマシかもしれないですが、はたしてB労基がそのまま受けるのか?
AとBで押し付け合うだけのような気がします。

552 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 21:29:43.29 ID:3X6FLWy+
>>550
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken04/120427.html

>>2も読めないの?馬鹿なの?死ぬの?

553 :539:2013/06/20(木) 02:34:08.67 ID:dWPOn47O
昨日、話し合いして来ました。
就労中に見せるリーダーの顔とは別人のように
これは認めるゴメン、これはいたずらのつもりでしたけど誤解させた悪かったと気味が悪いくらいに
へこへこと謝って、ノート用紙に始末書を書いてきました。
自分に対しての強い口調や暴力、脅しはリーダーが今まで経験して事を自分にしてしまったという事でした。
始末書に自分のサインしたのはまずかったですかね・・・。
しないと帰れる空気じゃなかったものですから・・・。
退職の件に関しては、退職か試用期間内まで休職しても試用期間内で自動解雇と言われましたが、保留にして今週中に答えを出すと言い保留
就業規則は正社員の為の物で見せる事は出来ても、コピーは出来ないし、試用期間中には休職制度はないと怒られました。
話し合いの一部始終をICレコーダーに録音しましたがどう活用すればいいのでしょうか?
>>542
>>543
自分としては休職+傷病手当+職場を変えての復帰を望んでいるのですが認めてくれませんので
話し合いの証拠を盾に労災申請しようと考えています。
>>546
>>547
傷病手当金を積み立て行動起こすしかないほど
本当に金がないんです・・・。
でも、行動してみます。
体がゆうことを聞いてくれればの話ですが・・・。

554 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 05:19:30.92 ID:DEoD8rbw
>>553
サインした始末書ってどんな内容?
写しはちゃんと貰ったの?

555 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 10:32:27.63 ID:cbGpaWLz
>>553
何で553さんが始末書にサインする必要があるの?
録音したのですね。
なら録音を紙に出して会社と交渉したら。
「休職の上で異動をお願いしたいのですが、出来ないのなら労災申請します」と。
自動解雇されても傷病手当は18ヶ月出ますよ。
ただし前の会社から1日の失業期間も無く1年以上保険料払っていたらですが・・・
そして不当解雇で民事訴訟しておかないと、労災認定されても職場復帰できませんよ。
もし1年以上保険料払っていないとすると、自動解雇の上で預貯金崩しながらの労災認定待ちですね。
過去ログ読んだらわかりますが、生活保護受給しながら労災認定された方もいますよ。
そもそも鬱の診断書は貰ったんですか?

556 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 12:14:44.05 ID:VQEAHu78
労働法スレと同じ内容をマルチポストされるのは迷惑です。
労働法スレで誘導されたので最初はまだしょうがない面もありましたが
次にやったら、労働法スレにもマルチポストなので一切回答しないようにと警告します。

557 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 13:01:05.08 ID:xuRm29Jo
>>556
上手な労災申請の方法くらい教えてあげたらどうだい?

558 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 15:54:10.32 ID:ZOzSamul
聞き取り調査いってきた
疲れた

559 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 18:57:22.01 ID:isrKNP03
>>558
お疲れ様でした。聴取内容どうだった?納得でサイン出来た?

560 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 00:25:42.64 ID:0smbn/hb
すいません。
誰か550お願いします

561 :553:2013/06/21(金) 01:26:42.14 ID:RFUooCtR
>>5詳細を言いますと、
話会いの前日に幹部にリーダーからされた事を話した時のまとめた書面を読み上げ
1つずつ謝罪や誤解を解消し、
すべて、確認した後、
イジメた事に対して謝罪、今後しないという旨の文面に対し、
自分が始末書の内容を許し、今後申し立てをしないと記述して、自分のサインをしました。
社内向けの始末書だったと思います。
何をどうこうしたという正確な事は記述していませんでしたので、これならサインしても
書面での証拠になるし、裁判や労災に支障はないと思って話を終わらせました。
サインしないと帰れない空気がありましたので・・・。
始末書のコピーは貰っていません、頼んだら貰えるかもしれませんが
すでに何か怪しまれているので・・・。
>>555
>>「休職の上で異動をお願いしたいのですが、出来ないのなら労災申請します」と。
そうしたいのですが、試用期間中までの休職か退職を明日までに決断しないといけないんです。
診断書は無理に出さなくてはいいそうです。休職をするつもりなので、休職届けと診断書を出すつもりですが
病院は出せると言っていますが・・・。
>>556
返信レスが無ければこれで終わりにして労働法スレに戻ります。

562 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 12:06:24.81 ID:8ucKe4GK
>>559
納得でしたよ
もともと自分で書いて事前提出していたものがよく書けていたらしく、それをより精神面、気持ちの流れにそって、追い詰められていく様といったように書いてくれました
だいたい4時間でした

一応家族のこととかも聞かれましたがそんなに突っ込んだ質問じゃなかっです
病気のことを家族が知ってるかも記述されました

職場への調査(履歴書や勤怠管理の資料集め)は終わってるらしく、私の話の中に出た人物に聞き取りできないか(期待は薄いにせよ)あたってみるそうです

563 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 14:21:48.16 ID:LNoZb3pX
>>562
>「(期待は薄いにせよ)」
会社辞めて所在不明なら別ですが、労働基準監督署の出頭要請は原則拒否できません
から安心してください。
万が一拒否したら562さんの主張が通る可能性が高いので、それはそれで良しですよ。
4時間お疲れ様でした。
自分の時は休憩を与えてくれませんでした・・・
休憩くれましたか?

564 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 16:17:02.48 ID:8ucKe4GK
>>563
会社じゃなく会社の人であっても個人にあたるのは協力であって強制は無理でしょう
退職者とか、協力するメリットがその人にはないですし、労基署に来てくださいと言っても普通は断るでしょう

強制しなければならないなら強制してもらわないと困りますが

休憩は希望すればもらえたかと
事前に途中で体調悪くなるようならそこまでにしましょうと言われてました

565 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 16:30:49.49 ID:wKXbN9Ek
>>562
担当者いい人で良かったですね。4時間は大変でしたね。お疲れ様です。

自分の場合、担当者はずっとPC打ち込んでて、たまに追いつかないとストップかけられてたのですが、
ずーっと文字打ってて、出来たのがこれですか?って内容でした。

ただ、最初の一文が(申請内容は、今まで提出した書類にほとんど記載してあります)と書いてあったので
それならいいかな?と。

文章は超箇条書き、聴取場所は来訪者にも筒抜けの書庫だか倉庫だか。
自分の場合、発症し、休職後の嫌がらせの方が酷くなったので、本来ならそれも
対象になりうる可能性大と言われていたけど、発症後は関係なしとまったく何も聞かれませんでした。

566 :優しい名無しさん:2013/06/21(金) 17:53:46.69 ID:8ucKe4GK
>>565
私の担当になった人が「PCとかよく使うんですか?これはご自分で?凄いですね、なかな苦手で…打つのに夢中になってしまうかもしれません」とか言ってました。
私としては特に気になる程遅くもなく、できあがった調書も読みやすかったかと。
印鑑おした後に「これが出来たからといって過去に提出して下さった文書が無効になるわけではなくて、一緒に使います」とのことでした。

聴取場所は比較的狭い書庫のような場所で、あまり人は来ない(たまーに出入りあり、気を使ってささっと出て行く)ような所でした。

567 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 00:05:50.09 ID:B8WdHcPn
【ブラック企業】日本共産党の田村議員、参議員厚生労働委員会でワタミを追及「厚労省として指導が必要だと思います」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371805145/

568 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 02:51:09.28 ID:Cn4JX6De
そもそも労災かどうか争うのに時間かかるから
みんな傷病手当金うけてるよな?健保の

569 :優しい名無しさん:2013/06/22(土) 17:50:27.36 ID:izOssfZ5
>>568
条件満たしてるなら受けるでしょう
満たしていないなら満たすべき
私は会社が社保加入させてくれなかったから年金事務所いって指導してもらって遡って加入できた

570 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 04:57:47.83 ID:1fT9VxX6
>>569
それで傷病手当金でるのか?

571 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 15:17:54.59 ID:NIiAAIIG
>>568
労災認定されたら返金する事を約束した上で、傷病手当受けられますよ。
自分は労災を自ら否定しているようなので傷病手当受けませんでした。


>>569
健康保健は年金事務所ではなく健康保健協会ではないでしょうか?
労災も傷病手当も遡及納付する(会社にさせる)事によって申請出来ますよ。

>「社保加入させてくれなかったから」
そうとうなブラック度ですね。

572 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 21:07:37.70 ID:g4qqeEtJ
>>568
面接のときに「そんなに悪いのか」と思われるのがいやで受給しないひともいるし、労災だと考えているひとは受給しなかったりする(当方も>>571氏と同様)。
ちがう例だが、こんごは自由業、自営業に進むのだと決意しているひとは潔く受け取れる失業保険を捨ててしまったりもする(職業相談業の本多信一氏は離職票を破いて捨ててしまったとか)

つまり、ひとそれぞれということになる。

573 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 21:56:41.66 ID:P/f2C0GT
>>489
>そして、労災認定された次の年の担当者は何が何でも症状固定にすべくありとあらゆる手段を使って来たわ。

これ担当者にどんな事されたの?
打ち切るぞ、と担当官に言われること以外なにかあるの?

574 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 12:37:31.38 ID:am18ou/9
>>489>>573
俺も気になる。
打切りの可能性や年金移行の可能性は言われたけど、強圧的ではなかったな。

575 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 22:48:55.52 ID:+g26rcKc
この国では労働基準監督署様が白と言えばカラスも白くなるのは常識以前。
>>540によれば労災保険料の4分の1しか払い出されていない。

労働基準監督署打ち切り係によれば、うつ病は半年で治るから半年以上休業給付を受け続けるのはおかしいとさ。
だから俺が過去に罹った病院に全てに毎月のように変な書類を提出を要求しやがった。
要は打ち切る口実を粗探しし続けてた。
あと毎週何回も携帯に抜き打ちで電話かけてきて、
半年で治る打ち切るぞ半年で治る打ち切るぞ半年で治る打ち切るぞと毎回数時間の長電話。

まあナマポを打ち切って餓死させる市町村役所と同じだろ。
奴ら「菓子パン与えて追い返しました」とかすげえ満面の笑顔でインタビューに答えているじゃん。
市役所や労基署がキルマークを競っていないと信じられるほど俺は純真ではいられなくなった。

576 :573:2013/06/25(火) 00:23:53.60 ID:3U+TG9lx
>>574
自分は結構強圧的に、打ち切るぞ、と言わんばかりに言われたが、
逆にこちらからいろいろ質問してやって反論できないようにしてたら
何も言ってこなくなった。
今は対応良いね

>>575
>あと毎週何回も携帯に抜き打ちで電話かけてきて、
>半年で治る打ち切るぞ半年で治る打ち切るぞ半年で治る打ち切るぞと毎回数時間の長電話。

それ今からでも訴えた方がいいよ。
嫌がらせを受けたって。携帯だったら着信履歴残ってるだろ
やられっぱなしは良くない。相手は公務員だ。公務員の横暴だって訴えたら支援してくれる人もいそうだぞ

正直、担当官には、こいつは、そういうことすれば労災保険申請やめるだろう、訴えてもこないだろうと舐められたんだろうな・・・

577 :574:2013/06/25(火) 07:06:37.09 ID:0rx7mlyE
>>576

ありがとうございます。
今のところ高圧的ではないのですが、いつ担当者が変わり高圧的になるかと
ヒヤヒヤしています。
言える範囲でどのように反論されましたか教えていただけないでしょうか?

578 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 07:34:24.18 ID:3kQc+8aK
録音しますと言ってボイスレコーダ置いとけ

579 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 19:37:21.34 ID:vILTM8bD
申請結果の不服があったら、申立か審査請求できるんだよね?
それとは別に担当官に対して裁判って起こせるの?

580 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 21:16:51.45 ID:ydLPi1cH
>>579
公務員だから、担当官がやったことは厚生労働省(国)相手に提訴するんじゃないか?
名誉棄損とかなら個別で訴訟出来るかもだけど。

581 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 01:36:17.35 ID:RcKG/AUt
お前らその程度の常識もないのか
この国では公務員は無謬ということになっているんだよ。
担当者に不満があろうが何をやられようが、黙って耐える以外にない。

公務員個人を訴えることはできないので、労働基準監督署すなわち国を訴える以外にない。
それで、単なる個人が国を訴えて、この国の裁判所が公平な判断をして国を負けさせると思う?
バックに世論や大企業や、同じ境遇の人がたくさんいるなら対国でも勝った例はあるにはあるよ。
でも精神疾患患者なんて疎ましく偏見で見られているだろ。ましてうつ病患者なんて厄介者に世論など付いてこない。

582 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 02:53:43.49 ID:/sFQtXgb
裁判で自殺者の労災勝ち取った例たくさんあるじゃん

お前は担当者になめられたんだって

583 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 09:03:25.60 ID:L4OHn+qK
>>579

公務に関しては無謬的。

地検特捜部が起訴しても、厚生労働省村木訴訟では無罪になったぐらいなので。

有罪になったのは薬害エイズ訴訟くらいしか思いつかないぞ。

それよりも審査請求に向けて、新しい事実や証人を探したら。

584 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 11:56:49.26 ID:t7YL62Mm
ちょっとググレは出てくるぞ、労基署の担当官からみで謝罪や裁判勝った例

http://homepage2.nifty.com/karousirenrakukai/11-0207=saishin-joho0207htm.htm
7月19日 <労災請求門前払い>調査前に取り下げ書送付 名古屋北労基署

 パソコン入力で頚肩腕(けいけんわん)症候群にかかったとして労災認定を求めた名古屋市の
介護関係会社の女性社員(29)に対し、名古屋北労働基準監督署が請求の「取り下げ書」を送
り付けて事実上、断念するよう勧めていたことが18日、分かった。取り下げ理由まで書かれていた。
十分な審査もせずに労基署が門前払いしようとしていた事態に、厚生労働省の愛知労働局は
「請求権の侵害ととられても仕方がない」として同労基署に職員の再研修や再発防止策づくりなどを命じた。 


http://www.sakai.zaq.ne.jp/karoshiren/16-c06=Uedakokubaijiken.htm
新宮労基署職員暴言国家賠償請求事件(上田国賠事件)

 本件は,原告が,勤務先の会社で会議中にクモ膜下出血を発症した夫の労災申請の相談
のために訪れた労働基準監督署の窓口で,担当者である被告Nから,原告に労災申請を断念
させようとして,労災申請は認められない旨誤った内容の教示をされた上,侮辱的言辞を
浴びせられたため,うつ状態に陥った旨主張し,国に対しては国家賠償法1条1項,担当者
個人に対しては民法709条にそれぞれ基づき,心療内科の治療費,慰謝料及び弁護士費用の
賠償を求めている事案である。

 以上によれば,原告の本件各請求は,被告国に対して,不法行為に基づく損書賠償金として
58万8495円及びこれに対する不法行為日である平成12年7月31日から支払済みまで民法所定の
年5分の割合による遅延損害金の支払を求める

585 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 12:03:31.54 ID:t7YL62Mm
>>577
>いつ担当者が変わり高圧的になるかヒヤヒヤしています。

これは何が心配なんだろ?
実際に打ち切りになること?
担当が打ち切りするとぞ高圧的になること?

実際に打ち切りになることはまず無いから、そこは気にしないことだろう
担当が高圧的に言ってくることだったら、こちらが毅然とした態度をしてれば
すぐに言ってこなくなると思うが

586 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 13:17:47.76 ID:YvQLH5C7
みんな担当官に対して、調査の進行状況とか聞いてるの?

587 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 16:08:14.45 ID:SKs/6v11
>>584
そういうのは極めて稀な例だからニュースになっているのであって、宝くじに当たったようなものだ。
これよりずっと酷い目に遭わされても泣き寝入りさせられている人がいくらでもいる。
日本の司法行政は1000年前のレベルだと国連で言われただろ。

588 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 16:22:26.27 ID:loO4HQDf
>>584
こういう判例を積み重ねていろいろな事が改善されていく。
労災の認定基準が裁判の国の敗訴例を元にかわっていったようにな

>>587
お前労基署の回し者だろ
みんな騙されるな
担当官は泣き寝入りを狙っていろいろいってくるが、
こちらが訴えるぞ、という態度をとると、とたんに態度変わるぞ

589 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 18:59:49.79 ID:RcKG/AUt
訴えられるものなら訴えてみろという態度に変わるね

590 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 19:43:35.18 ID:t7YL62Mm
>>589
労基署の回し者じゃないならお前が担当官になめられただけだよ

いい加減消えろや

591 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 20:30:21.51 ID:RcKG/AUt
俺が本当のことを書くとそんなに困るのか
例えば遠隔操作冤罪事件やらかした警察や検察や裁判所が責任を取ったかい?
むしろ冤罪事件をやらかした警察官は、その実績を買われて全国の警察から神奈川県警に集合しているぜ

592 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 20:58:39.04 ID:t7YL62Mm
それで?
国と闘って労災認定勝ち取った裁判例例が多数あるのはなんなの?

いい加減スレチになるが責任もなにも冤罪は国に賠償請求ができるぞ
謝罪もしてたりするじゃないか

593 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 22:36:52.06 ID:RcKG/AUt
当たらないはずの宝くじに当たったからニュースになったんだろ
ニュースになっていない、普通に国家賠償取れない裁判例は万倍あるぞ
もちろん、宝くじに人生を賭ける権利は否定しませんが。他人事だし

594 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 23:05:27.34 ID:t7YL62Mm
ニュースになってるのはほとんどが大企業でしかも本人が報道しても良いと了解した事件のみだぞ
実際にニュースにならずに、労災を裁判で勝ち取ってる例や遺族が報道を嫌がった勝訴例はもっとあるよ

そもそも裁判と宝くじが一緒のわけが無い
裁判しようと思うだけでもすごいもんだし、自殺した遺族や本人がマスコミに名前を公開するだけでもすごいよ

もちろんお前が労基署の担当官の対応が悪いし、裁判なんて宝くじだからとから泣き寝入りするってのを選ぶのならそれは全く否定しませんが
このスレは労災申請をしたい人が集まってるスレだからこのスレでは泣き寝入りを勧めるな

595 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 23:11:25.94 ID:RcKG/AUt
>>590でいい加減消えろやと言っておいて、俺が書いた否定しませんがをパクったのね
はいはい。永遠に勝ってなさい

596 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 23:14:59.64 ID:t7YL62Mm
いや、お前が泣き寝入りするのはかまわんが
他人に無き寝入るを進めるなと書いてるだろ
他人に泣き寝入りをするのなら消えろということだよそんな理解も出来ないのか

597 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 23:18:36.18 ID:RcKG/AUt
はいはい。お前を相手にした俺が馬鹿でした。永遠に勝ち続けてラグナロクを目指せチャンピオン

598 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 23:21:21.48 ID:t7YL62Mm
みんな担当官の対応が悪くっても簡単にあきらめるなよ
毅然とした態度で行こう

599 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 23:40:39.96 ID:SKs/6v11
理想に燃える裁判童貞が気楽に人を扇動してるけど、
私はブラック企業のために人生を捨てる気はないので

600 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 23:43:39.19 ID:t7YL62Mm
ここ労災申請したい人が集まるところなので
泣き寝入りしたい人は出て行ってください

601 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 06:33:50.69 ID:n8kGlRtt
なんで泣き寝入りとか言ってるんだか
労災に認定されれば労働基準監督署が腐っていてもなんでもいいだろ

602 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 10:43:50.29 ID:6A8ul71P
担当の態度なんて気にするな
気にするやつほど漬け込まれるぞ

603 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 11:19:57.42 ID:OjpYTxNV
住人のブログとあるが、上のサイトは一年以上更新が無いようだが裁判はどうなったんだ?
以前は「ブログ主」というコテハンでここに書き込みもあったが最近は書き込みも無いな
会社に全面敗訴したのかねえ


下のブログはサイトそのものがなくなってるし

4 :優しい名無しさん :2012/10/02(火) 16:56:17.28 ID:gNuzoZbZ
住人のブログ
http://rousaiutsu.blog.shinobi.jp/

http://blog.livedoor.jp/caw33700/

604 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 17:10:43.57 ID:0+CxttzH
>>602
確かにそうだけど、担当とその上司までガンだと、この労基自体がダメなんじゃないか?と思えてくる。

それに担当者、軽い発達障害っぽい。メンタルの労災申請なのに、何でこいつなんだろう?って思う。
細かいどころか、大まかな感情まで全然理解出来ないみたいで、最後に必ず念押しするように話したんだけど、反応が薄い。
強・中・弱を診断するだけなら、点数化して機械で判定して貰った方がマシのような気がする。

605 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 20:40:56.19 ID:4kAITIfs
労災申請した理由くらい書けよ

長時間労働とかパワハラとか

ただ愚痴書いても共感できないだろ

606 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 21:39:49.32 ID:vU7/CzCd
★4万円援助交際20回! 女子大生とラブホテル!
衆議院No.3「佐田玄一郎」議運委員長 常習的買春の現場報告

――還暦を迎えた大物政治家は、湯島のラブホテルに一人で入り、20歳の女子大生の到着を待った。
偽名を使い、謝礼は4万円……。初めて関係してから半年が過ぎていた。

最新号目次 http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

★自民党:佐田氏、議運委員長辞任へ

 自民党の佐田玄一郎衆院議院運営委員長(60)が27日に辞任することが分かった。
27日発売の「週刊新潮」で女性問題を報じられ、参院選で有権者の反発を招きかねないとみて
与党内で辞任論が高まったためだ。27日にも伊吹文明議長に辞表を提出して許可される見通し。

 佐田氏は群馬1区選出の当選8回。2006年に第1次安倍内閣で行政改革担当相として
初入閣したが、事務所費問題が発覚して3カ月で辞任したこともある。

毎日新聞 2013年06月27日 02時30分 http://mainichi.jp/select/news/20130627k0000m010111000c.html

607 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 03:05:46.80 ID:bsa647on
>>571
社保加入については年金事務所
ヒント厚生年金

608 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 13:21:12.01 ID:BMVcSJfD
>>602
労基は事実から減点方式で調査をしていくのが基本だよ!
俺は特別な出来事の「強」に当たる要件だけど、難癖付けてそれを崩そうとされてるよ!

609 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 03:15:26.61 ID:exLfaXRK
ブラック企業の経営者を合法的に始末する方法がわかった。これだ!!!

【東京】逮捕の男、精神疾患で通院歴も 近隣で再三のトラブル―男児3人切り付け事件・練馬
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372428944/

 東京都練馬区の小学校前で男児3人が切られ、重軽傷を負った事件。銃刀法違反容疑で逮捕された男(47)は、
現場から約500メートルの一戸建てに母親と住み、庭先で奇声を上げて通報されるなど近所とトラブルを繰り返していた。
 男の自宅は事件があった学校の隣の小学校の校区。この校区では4日前、登校に付き添っていた父親が殴られる事件が発生。
今回逮捕された容疑者とよく似た男による事件が続き、保護者の間で注意を呼び掛けるメールが回っていた。
 男の母親によると、男は以前営業関係の仕事をしていたが精神疾患で通院し、3年ほど前から仕事に就いていなかった。
28日も病院に行く予定だったが、午前11時半ごろ「旅行に行く」と言い出し、車で家を出たという。
母親は「世間をお騒がせして申し訳ない」と話した。
 近所の住民によると、男は以前から何度も庭先で大声を上げるなどしており、通報されパトカーが来たこともあった。 

時事通信 6月28日(金)23時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000226-jij-soci

610 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 12:34:54.02 ID:fiIXa5yo
ここ、労基関係者に見張られてるよね

611 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 19:43:23.13 ID:L0tnGqi3
見張ってるなら、よく勉強して欲しいよね。

612 :ブログ主:2013/06/29(土) 22:13:02.17 ID:fu2qEtdk
>>603
テンプレすら読めない連中が多いので、コテハンを名乗る意味もないから捨てただけだが。
裁判が1年や2年で終わると思っているのか?

613 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 22:38:18.99 ID:0Nm5Xovi
>>612
ブログなんで更新しないの?
裁判どうなってるの?

614 :ブログ主:2013/06/30(日) 00:31:55.15 ID:+C9qM0Mt
裁判は何の進展もないし終わるまで何年かかるか見当も付かない
ブログは更新してもいいが、他にやることがあるのと気力が持たない

あと、このスレ住人の>>603のような下衆の勘ぐりが気に食わない
コテハン初心者に対してもとんでもないことほざいてたしな

615 :ブログ主:2013/06/30(日) 00:38:08.11 ID:+C9qM0Mt
ブログ更新できない最大の理由は、裁判の詳細について書くと身バレし、それが裁判に不利に働く可能性が非常に高い
だから自分の裁判については終わるまで書けない。
労災のニュースなどについては情報収集してこのスレでも書いているし、そのネタで記事を更新してもいいんだけど

以上、名無しに戻る

616 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 02:26:33.90 ID:LLMEGlw0
東芝裁判は思いっきり公開して逆に裁判にプラスになってるようだか

まああの方は名前も顔も公開してる強者だけどな

617 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 07:10:57.14 ID:oDDZ6Q5d
地裁まではプラスになったが、高裁と会社組合に関してはプラスになった
と言えるかどうか微妙です。

618 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 09:26:06.39 ID:lh6an16r
少なくともマイナスにはなってないでしょ東芝事件は

ブログの公開が確実にプラスたなってる

他の人に与えてる影響も絶大だけどな

619 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:Fr5q1sMF
現実精神疾患労災認定者が約1.5倍になったのも、彼女が一役かっていると思うよ。

自殺者だけでも企業名は公表すべきだ

620 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:7te+MkzZ
もう一つの例の方は読んでいないんだね。
ていうか東芝裁判の方も、識者からは極めておかしな事例と言われているんだが。

621 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:20Ly8H60
>>619
そうだね、一役かってるだろうね

622 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:7te+MkzZ
ていうかそんなに人のブログ更新を熱望し、ブログが裁判にプラスになっていると思っているのなら、
何でお前らはブログ作らないの?

623 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:ZDIqXYP/
>>620
もう一つの例とは?
識者って?
地裁(対会社)地裁(国)高裁のどれの、どの部分が
「極めておかしな事例」と言われているの?

624 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:PH4kXcKY
先日ガジェット通信がお伝えした

「過労死したワタミ社員の遺族が自民党に猛抗議!自民党・平沢勝栄議員は朝生で渡邊氏擁立について『減る票の方が多い。やめた方がいい』」
http://getnews.jp/archives/370411

という記事。遺族が自民党職員に詰め寄る写真が話題になっていたが、現在、その抗議に赴いたときの動画が『Youtube』にアップされているようだ。

ワタミ過労自死ご遺族による自民党本部への要請
http://www.youtube.com/watch?v=MiyQC6SNo4U

4分ほどに編集された動画で、6月28日に遺族が支援者とともに自民党本部を訪れたときの様子が映っている。

遺族と支援者が自民党本部に入るときにトラブルになっている場面と、要請が終わり外で黙とうをささげる場面、
また遺族が支援者の前でコメントする場面がそれぞれ映り、最後は支援者が「自民党はワタミの公認を取り消せー!」と
シュプレヒコールを行うところで終わっている。動画のアップ元によれば、この日は100人の支援者が集まったそうである。

625 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:9Q3IM/E2
>>620
もうひとつの例って、電通過労自殺裁判のことだろ
電通事件と東芝事件
社会のメンタルへルスを向上させた画期的な判決

東芝はまだ最高裁だが、電通も最高裁まで争って高裁に差し戻されて会社との和解が成立した

626 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:93YuwiWm
>>625
>>4

627 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:aA2MULMF
マスコミ報道もないブログと東芝サイトしかないぞ

あと2つはリンク切れ

628 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:93YuwiWm
>>627
http://archive.org/index.php

629 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:BG8RV9p9
>>625
荒らしは無視しで
東芝事件ともうひとつの事件は電通事件でいいんじゃね?

ちなみに東芝事件は、控訴審は事実上の敗訴だったようだか、マスコミは東芝敗訴と報道した。これは、顔と名前を公開してブログを書いてることがプラスになってる結果だろ

630 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:93YuwiWm
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

631 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:0IZA7/hz
メンヘルでは東芝事件と電通事件が有名で社会に与えてる影響は多大
これに何か問題あるの?

632 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:fr4fOTMV
気に食わないケースを隠したいんですねわかります

このスレ今年に入ってから異常に書き込み量が増えているけど、質は地に落ちたな
労基署の工作員の臭いも感じられるし

633 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:a41wF7E8
前から質良くなかったよ
労災認定されたやつが勘違いして、偉そうに、スレ住人をバカ呼ばわりしたりしてさ

以前は、もっと皆ではげましあってたのに。
労災認定された、って報告も殆ど無くなった
労災認定数は去年倍増したってのに

634 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LLInowxj
>>632
気にくわないケースってなに?
誰が隠したがってるんだ?

もっと分かりやすく書けよ

635 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:fr4fOTMV
分からない奴はROMるのが2chのルール
お前に書き込んでもらいたくないから婉曲に表現しているんだ
頼むから黙れ

636 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ah+SgAVt
>>635
質問に答えられないと書くな黙れと?

あんた何者?
なにしたひと?

637 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:rzZbDNKA
聞くときは自分から名乗れ

非常識なゆとりが最近本当に異常に増えたな

638 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:7deNg7pa
>>637
人の質問に答えられないから書くなと言えるほどお前は偉いのか、
何様のつもりだ、と書いてるいうこともわからないの?

早く名乗れよ

639 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:7deNg7pa
それからこれまでの質問にもちゃんと答えてね

640 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:C5VodHOK
馬鹿が人格への攻撃を始めると、
まわりは馬鹿に気づき論議は無駄なので相手にしなくなってしまう
馬鹿はそれを相手が黙ってしまったのでぐうの音も出ないまでに
論破したのだと勘違いしますます調子に乗る

やがて馬鹿の相手をするのは馬鹿だけになってしまうのだが馬鹿はそれに気付くことはない
だれもが馬鹿を相手にしなくなればそういうことは起こらないのだが、
なにぶん馬鹿が多いのでそうはならない

641 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:SZI1Do0m
匿名掲示板で名乗れとか言い出す馬鹿は99%公務員
このスレを荒らし続けていた労働基準監督署工作員が馬脚を現したな

642 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jaPeXGUQ
質問の答えまだ?
簡単な質問だと思うんだけど答えられないなのかな?

適当なことばっかり書いてるから回答できないのかな?

643 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Ojk5u2yt
>586
申請して半年すぎたあたりて担当官にどうなってますかと聞いたよ
8か月で認定されました

644 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:zceAeFwr
心の病で労災認定、3年連続最多 12年度475人
上司とのトラブルやセクハラ増える
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2105B_R20C13A6CR8000/

645 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:nICeFfa5
激裏的ショーガイシャマニュアル うつ病で28ヶ月遊んで暮らす方法

うつ病でほぼ無料で総額500万以上支給される

http://www.gekiura.com/pickup/-28/

646 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:eKkAtZQb
>>644
一気に前年比約1.5倍ですね。
ただそこからの長い一生を考えると喜んでいいのかどうか。

645は詐欺での傷病手当ですよね。645なんかに相手しなきゃいいんだけど。
同一視されているのかと思うと悲しい。

647 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:zceAeFwr
労災に認定されず、周囲の目を気にしながら長い一生、生活保護を受けることを考えたら、
労災認定されることは、やっぱり喜んでいいんじゃないだろうか。

荒らしは激しくスルーで
それに矛盾がある。休職して半年で、退職したのだったら、退職した前年度の所得は結構あったはずだから
国民健康保険も年金も結構な額取られるはずだよおかしいよその記事

648 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:RtGt5yVD
激しくスルーで←スルーできていない

649 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:XUtO+ZBq
スルー以前に記事の内容に矛盾があるからな645

こんな偽記事は無視無視

650 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Wt14iPIn
労働基準監督署に労災認定されずに審査請求、再審査請求、国を相手に訴訟。

どの程度の割合でどの程度覆って認定だろうか?
どこにもソースが見当たらないんだよね。

審査請求、再審査請求、国を相手に訴訟
7割(1割)6割(1割)5割(1割)

()は覆っての認定割合ってとこかな?


それと労災認定後、もしくは申請中に会社相手への訴訟は3割くらいかな?

しかしブラック企業大賞2013に東北大学がノミネートされていたのは驚いた。
大学はそんなに予算がないのか?それともパワハラ(アカハラ)なのか?
たまに求人で大学での実験の補助のアルバイトがあるけど恐くなったよ。

651 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rBslx/Tv
今、うつで労災認定されて休業補償と療養給付もらってる。
症状固定までは休業補償もらえるけど、どのくらいで症状固定と見なされるのかな?

症状固定されたら年金は難しいんだろうな。
一時金じゃ生活できないよ。

652 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zMpPBJsR
>>651
あなたの、うつ病の病状の推移しだいでしょう。
医師が労基に出す診断書しだいと言った方が良いかも。
働けない状態が続くようであれば、現状の休業補償と療養給付が続くかと思います。

予後不良と診断されたら年金の可能性が高いかと。
「働ける状態で固定している」と診断されたら一時金でしょう。
そしたら回復したんだから仕事さがしましょう。(在籍しているのなら復職しましょう)

いつから認定受けたかわかりませんが、働ける状態ではないご様子ですね?
それなら医師が、一時金になるような診断書を書くとは思えないので安心してください。

自分も651さんと同じ状態です。特定されるので、認定の時期はいえませんが、
過去651さんと同じ心配をしました。
今はあまり考えないようにしています。
そして、一時金になったら自分の回復を祝って、頑張って職探しします。
とりあえずお互い静養しましょう。

653 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:uaH5ZT4G
>651
>652
僕も651さんと同じ心配を持っています。皆さん、実績として何年位、
休業補償を貰えているのでしょうか?

654 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:nRoHjoRk
労基署が腐り切ってやがるからなー
我々の屍の上に座って労災保険料で飲むビールは旨いですか?

655 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:Wc3y8tAQ
労災事故を公表すればいいんだよ。
そして無事故会社の保険料を今より下げて、認定会社の保険料を大幅UP。
そして職員を増やせばいいのに。
俺サラリーマン生活長いけど、労基署の抜き打ち監査一度も経験ないぞ。

656 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:0f0s0ZCg
>>650
国と訴訟する人5割もいない気がする
裁判はさすがに敷居が高いし、本人が国相手に訴訟して勝訴した人東芝事件以降あるのかな

657 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:95SH6W7y
>>650>>656

厚生労働省調べで審査請求は平成21年度で281件で取消件数2件
約0.7パーセントしか認定されない。

厚生労働省調べで精神障害の労災認定に関する取消訴訟
平成21年度で判決件数46件に対して認定件数7件。
こちらは15パーセントの認定率。

確かに国に訴訟起こすのは単純計算で46÷279=16.4パーセント。
5割もいかない。

658 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:dD8QbMSC
>>653
労災認定されて、労基署に休業補償打ち切られた人は、未だいないでしょ
治ったと主治医が判断しての打ち切りならあるかもしれないけど

659 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:c4ddHR51
>>658
再発もOKだもんね。

660 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Ie7ojNWk
>>659
OKではない。
再発は労基で審査されます。

労基署から再発分の不認定をされた例がある。
しかも高裁でも不認定にされた。
http://www.kaiketsu-j.com/?q=node/871

661 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:O2gVPT3M
>>660
審査は必要だけど、同じ病気なのに業務外だとダメなのかな?
会社からケチつけられた人いたけどね。

662 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Rcdx/pSq
>>661
少し整理させてください。

うつ病で労災認定され、その後仕事が出来るまで症状が良くなって、
今度は業務以外が原因で、うつ病になった場合に労災認定されるかってでしょうか?

あと会社からケチつけられた人とは?

663 :優しい名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:GNFtcIzo
>>662
十円五十銭って言ってみな

664 :優しい名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:eWHnrkNz
>>663
気持ちが悪い。

665 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:t8/V1I68
労災の打ちきりの話題ばっかなの?せつかくの労災認定だってのに

労災申請したい人の質問とか、労災申請中の人の書き込みとか無いの?

666 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GoVhP+Vr
都合の悪い書き込みを排除

667 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:sMy0QjnI
このスレ労基署が見張ってるからな

質問書き込むと
自分で調べろと労基署が書き込むから、質問を書き込む人が減っちゃってんじゃね?

ということで、質問には親切に答えましょう

そのうち、「よくある質問」というテンプレが出来るといいですね

668 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:0XqLFO98
まあこの板はキチガイ板であり、このスレの住人も漏れなくキチガイなのよね悲しいことに

669 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:hEJdKzay
12年前のことだけど通るかなあ。時効は治癒してから5年らしいが。
果たしていつ治癒なのかわからん。まだ病院通ってるし労働不能となってるし。
ただ労基署では障害年金もらってると労災年金もらえないって嘘つかれたんだよなあ。
俺は6級か7級目指してます。軽作業しかできないんで。

670 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:rRouBI/b
>>669
12年前って認定者が100人居ない時代ですよね?
休業補償給付貰っていた方が、経済的にはメリットだと思いますが?

671 :優しい名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:xh3gYY6N
まだ認定されて無い人なのだと思う>>669

何年前に被災しても、仕事が原因で病気になり、今現在働けないのであれば、
申請できますよ。

ただし、請求できるのは、労災申請時からさかのぼって2年前までです。

672 :優しい名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:OVawhUX6
胆管がんやアスベストなら12年前ってのも分かるけど。
うつ病で12年前って……。
雇用記録は3年間の保存義務でしょう。
669さんが鬱病での申請書、申立書を書けるとは考えられない。

673 :優しい名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:xh3gYY6N
自分のうつ病が12年後に完全に治ってるとは思えない。だからこその労災保でしょ

会社のタイムカードは残ってないかもしれないが、他に証拠があれば申請すればいいと思う。

申請自体は無料だし、申請時に証拠提出の必要ないから、労災申請するのであれば、申請を妨害してくる労基署の担当官に負けずに張ってください

674 :優しい名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ZTg30+6l
669ですが、源泉徴収書が今みたらあって、そこに職場と働き始めた日が書いてありました。
やめた日は年金手帳か資格喪失書で確認できるかな・・・。
私はうつもありますが神経が失調したのがそれが続いています。苦痛もいまだにありまして、なかなか継続して軽作業もできないような状況です。
業務内容の運転によるストレスがすごく負担になったのと、ここでは詳しいことは書きませんがパワーハラスメントのような嫌がらせがありました。
仕事自体はそんなにひどいものではないのかもしれませんが、私にとっては運転が非常にストレスでした。
それに嫌がらせが加わって神経症的になって行きストレスやうつが募ったという感じです。
どうかな?

675 :優しい名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ZTg30+6l
源泉徴収書のコピー、でした。すみません。

676 :優しい名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ikKAQWeI
申請は出来ますが主としている部分が「運転が非常にストレス」

もし他の従業員が”運転”を通常にこなせていたらあなたの個体的脆弱性を
とられる恐れがあります。

「パワーハラスメントのような嫌がらせ」はいつ、どこで、誰から、どんな、何故、
何故、どのようにが書けないと苦しいかと思います。

多分窓口の人は「労働者番号と会社証明が必要だから会社とよく話しあって」
と水際作戦に出ると思います。

負けずに頑張ってください。

677 :優しい名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:UojM9OmP
>>676個体脆弱性ってやっかいですよね。
私もそこが問題だと思うのですが、これだったら、誰も通らない、特に病気がある人は。
働く前は病気と思っていなかったのですが、こういう病気になって、いろいろ調べるとそれを指摘されるとあまり言えなくなります。

ただ人を運ぶ運転という業務の起因性と継続性はあると思うので一応申請したいと思います。
通常の人なら大丈夫なのかもしれませんが、私の中では大きなストレスとなり病気の原因中で占める割合が大きいと思うので。
それを、なるべく明確に伝えようと思ってます。
嫌がらせは影響していますが、そちらはおまけかな。

678 :優しい名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZEjh8a2F
会社の証明が無くても申請はできますよ
パワハラの証拠は、ないと、認定は難しいですが、申請だけは出来ますよ
録音は無いでしょうが、パワハラを書き溜めたメモ、同僚の証言などなど

できれば、「過労死の労災申請」という本を入手して一読することをお勧めします。

679 :優しい名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:QwUUJFLK
>>676
労働者番号って労働保険番号の事だよね?
俺も窓口で教えてくれなかった。
免許書で本人ってわかっていても教えてくれないのは何故だろう?
そういう法律でもあるのかな?
それとも単なる水際作戦マニュアルなのかな?
会社が全額保険料払っているっていったって、実質労働者が全額払って
いるようなものなのに……。

>>677
とはいっても労働保険番号も無くて申請は出来ますよ。

680 :優しい名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:6RU2+ii2
>>679
私は、労基署が教えてくれなかったので、労働者番号なして申請しましたよ。
認定もされました。

あなたは、どうやって労働者番号を入手したのですか?

681 :680:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZEjh8a2F
680

682 :680:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZEjh8a2F
>>679
すみません
労災保険番号無くても申請できると書いたのでしたね
質問ミスでした

683 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ctcHl/Ia
申請前で質問です。

会社で管理監督者です。
(役員ではないが勤務時間や人事に関与しそれなりの給与があります)

ただ勤務時間や役割が多く、鬱病になりました。

一般職員に比べて、認定に関しては不利になるのでしょうか?

684 :優しい名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YjEaiTnw
そんなことはないと思います。
長時間労働が証明できれば労災認定される可能性は高いです。
頑張ってください

685 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:zS0684TP
>>684
コメントありがとうございます。

出退社の時間の自由があり、長時間労働の証明が難しいんですよ。

タイムカードもありませんし。

PCのONOFF記録も「消去されているので分からない」と言われました。

会社は大変非協力的です・・・


しかしまあ、自分が会社を廻している気負いでしたが、休職して感じたのが、
(私が居なくても)全然会社が廻っています。

686 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:tIIFW87l
まずはゆっくり休んでください

687 :683 685:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:7IBIaB7f
>>686
コメントありがとうございます。
2つ質問です。

おっしゃるように、当面は傷病手当貰って、ゆっくり休みたいと思っていたの
ですが、申請書に「発病時の状況を詳しく」とあるんですよ。

会社からは業務に起因しない理由にしなければ、傷病手当受給できないと、
警告されました。

一つ目の質問です。
「発病時の状況を詳しく」は”現段階では不明”と書いても傷病手当は受給
されるのでしょうか?本当に業務に起因する理由を書いたら傷病手当は受給できない
のでしょうか?

二つ目の質問です。
一昨年12月に労災申請から労災認定(不認定)までが原則半年以内になると
聞きましたが、本当でしょうか?
半年なら、車手放して、預貯金とでギリギリしのげそうなのですが。

よろしくお願い致します。

688 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:kTPGZQlA
傷病手当と傷病手当金は違います

689 :683:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:7IBIaB7f
>>688
申し訳ございません。
健康保健傷病手当金と書くべきところを、傷病手当と書いてしまいました。

690 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:x2BgrChT
労災申請から6年半経つが、決定はまだでない。

691 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:vqgTWdkm
半年は目安です。僕は昨年申請しましたが、支給決定まで9か月かかりました。

692 :683:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6mzUZ8ds
>>691
ありがとうございます。また支給決定おめでとうございます。

本庁からの新基準の施行を、労働基準監督署は守らなくてもいいんですね・・・

9か月は厳しいです。

傷病手当金を受給しながら労災申請の準備をします。

タイムカードが無いのが痛いです。最後に会社の鍵を閉めたのが自身なので。

帰宅時にテレビ番組「すぽると」を見ていたので、推定の労働時間を計算して、
労基の申立書に記入しようと思います。

でも会社に否定されたらアウトっぽいな。

693 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:VwH8A2b2
鍵をしめた際の、日誌のようなものとかはありませんか?
あと、電車通勤なら、スイカやパスモの記録とか。
労基は、とにかく客観的な証拠を求めます。

694 :683:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:isoBCfDc
>>693
ありがとうございます。
客観的な資料ですか。
日誌もなければ、乗用車通勤(ナビ無し)でした。
配偶者の証言だと「客観的」にはならなさそうですね?

695 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:VwH8A2b2
奥さん宛の帰るメールは有力な証拠になります。
意外と難しいんですよね。勤務時間は。
他に該当しそうな項目があれば、全て挙げることをお勧めします。

696 :優しい名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:S2HnOATD
明日は、裁判の日。
労災不支給を不服とし、名古屋高裁へ控訴して、約半年。
体調不良で原告は裁判には欠席。
今の争点は、原告の提出したCメールに欠落した部分があるか否かという点。

次回で、結審予定、判決は11月頃。
弁護団とも協議し、最高裁で争うのは辞めにしている。

697 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JnKBNkbp
>>696
結果がどうあれ、高裁まで裁判を続けられたこと尊敬します

698 :683:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:2vUgcc8a
>>696
お疲れ様です。
宮崎に工場がある会社でしたよね?
ブログ更新なくて心配していました。
納得いく判決になるのを願っています。

699 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:2vUgcc8a
>>696
連投すみません。
最初に労働基準監督署に申請した際は、会社は協力的でしたか?

700 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Wum5IDhe
アク禁でずっと書けませんでしたが、労災認定されました。
このスレ凄く参考になり、たくさんのアドバイスや励ましていただき本当にありがとうございました。

自分の場合、長時間残業ではなかったけれど、パワハラ等しっかりした証拠が多数あったので認定されたようですが、
労働基準監督署の人達の心ない言葉にはかなり傷つけられました。
手続きに際しても はぁ?って思うようなこと言われて、これでよく認定されたなと思います。

パワハラ等メンタル疾患の労災は前より理解されるようになったとはいえ、専門であるはずの労基でさえこれだから、
世間での認知は難しいでしょうね。
もうさ、認定されてある程度症状最善された人達の話を逆に研修で聞けよ!って思います。

701 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:KCsDBeko
>>700
おめでとうございます。
在籍中でしょうか?
今後は民事で損害賠償を請求する予定でしょうか?

702 :700:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:cteEmdEa
>>701
ありがとうございます。地位保全を含め民事訴訟中です。

703 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:SsS6Hyv5
労災年金貰っている人はいないの?

704 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:udCAwfyj
解雇や退職してる場合、認定・不認定は会社には伝わらない?
認定後に訴えられれば認定されたって気がつくだろうけど、ここでは不認定でも訴えて勝訴した人いたよね。

705 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:0ZHh8eEB
労災受給は労働者の権利であり、会社には関係ないので労働基準監督署から直接伝わることはありません
労災保険料を払っているのは会社だから、メリット制で労災保険料が変われば気づくだろうけど

706 :優しい名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:GHAvfGN6
同意。

保険料が変わるので普通に気付くと思う。

後、今年9月の過重労働重点監督月間の4000事業所に加えられて、調査、指導
されると推測するので、その際に漏れるかと。

707 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:VcDW+quT
精神障害の労災認定なんて一つの事業所でそんなに大勢は出ないから、
普通メリット制に影響及ぼさないよ。

708 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:EoUVixph
>>704
厚生年金、健康保健、雇用保険が「常時」上がっているので、よっぽど
優秀な経理でないと「労災保険も上がったのかな?」くらいにいしか思わない
でしょう。

話しが外れるが、労災認定されたら労働基準監督署が、過失傷害で会社を送検
するくらいやって欲しい。

709 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:IrWw92X5
労基って刑法の事件もするんだ。
知らなかった。

710 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:VcDW+quT
できるよ。やらないけど。

711 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:IrWw92X5
出来ないよ。

712 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:EoUVixph
>>711
告訴は半年で時効だけど、告発なら出来るでしょ。

ただ710さんが言うようにやらないだけ。

最低賃金違反では、たまに新聞記事に載る。

逮捕は、出頭を数度に渡って拒否した場合。

ようは労基をナメた場合や、悪質な場合のみ逮捕やら送検。

うつ病での過失傷害での送検は、聞いた事が無い。

ワ〇ミの創業者が与党議員になったので、よりやらなくなるのでは?

なんたってアレは過失致死だからね……。

713 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:IrWw92X5
過失致死は刑法。
給料払わない、長時間働かせるのは、労基法。
最賃未満は、最賃法。
労基は刑法犯は出来ないよ。

714 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:IrWw92X5
告訴、告発は、刑事訴訟法。

715 :優しい名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:AyPJcQi2
聴取や申請時にかなり監督署の対応に憤りを感じたことあったけど、
絶対に逆らうようなことは言うなってアドバイスされた。
メンタルで労災認定の場合、会社は申請を認めてないことが多いのに、
認定後何の指導もしてないみたいだね。
監督署の見解と違うわけだから、企業が逆らってる=懲らしめてやれってことにはならないんだね。

監督署が労働者の相談まともに受けて動いてたら、労災減るのに。

716 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 10:43:51.35 ID:d/pOOSNv
>>715
誰にアドバイスされたんですか?

自分は、聴取書や労基の指示に納得いかない件があれば、労基に反論訂正を
求めろと弁護士に言われた。

認定された。

ただやはり認定後に労基は、会社に更なる調査や指導はしてない様子。
715さんの言うように、会社が見解が違うと言っているのでしょう。

717 :715:2013/09/01(日) 17:03:21.55 ID:AC5SmM17
>>716
相談した労働組合です。基本弁護士さんも同じでした。
もちろん聴取内容がおかしければ指摘してもいいけれど、多少おかしなこと言われても
個人で感情で返すなと言われました。

決定まで意見書や陳情書作成して提出してもらったり、認定後も現状を一緒に行って説明して貰ってますが、
お役所仕事というよりも、メンタルに対しての理解不足と配慮が欠けてる感じがします。
会社がおかしいのは今始まったことじゃないので、それなりの覚悟はありましたが、監督署の対応には正直泣かされました。

718 :716:2013/09/02(月) 09:06:49.56 ID:3pwSaBkz
>>715
基本的には同じスタンスですね。

>多少おかしなこと言われても 個人で感情で返すなと言われました。
自分も似たような事を言われました。

>メンタルに対しての理解不足と配慮が欠けてる感じがします
激しく同意します。
健常者と同じように、行政手続きを淡々と要求する様に、大変冷たさを
感じています。

認定されただけで、贅沢は言えませんが……。

719 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 01:36:53.26 ID:+VuF/oeI
パワハラの証拠のCメールが、捏造されている(原告にとって都合が悪い
部分は削除されている)と国側は反論している。

国側の言い分もメチャクチャ。Vに該当するが、今回の場合はU。
Uの出来ごとは1つにとどまるだって。

720 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 07:10:15.77 ID:bmMSe4Qs
696さんでしょうか?

「国側の言い分もメチャクチャ」なので「Vに該当」させるのが、
あなたの代理人(弁護士)の役割でしょう。

なんか歯がゆい。

721 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 21:31:25.26 ID:1kRXiGk1
結果がそろそろ出そうです。
今は健康保険と自立支援でかかっており、傷病手当金も1年以上貰っています。
申請は通るかどうかわからないので、1回のみ自費でかかり7号様式で提出しました。
認定されそうなのですが、準備しておくことは何かありますか?

領収書は集計していませんが全部順番に保存してあります。一括返済は大変そうだけど、
どうにかなりそうです。

722 :被害者:2013/09/04(水) 01:49:32.98 ID:HQbTX6eX
2004年に暴力を含むパワハラでPTSDを発症。2006年に解雇、労災請求し、
とうとう裁判までいったが、棄却。消え入りたい。傷病手当を
申請しておこうかと思ったが、弁護士に労災申請の気持ちがあるなら
止めとけと言われたり、弁護士にも不満ありでやり切れない。
今はPTSD遷延化、うつ病発症で勿論働けず。だいたい精神病に
かかったらなかなか労災請求などできるものじゃない。
労基署も裁判所もPTSDを理解せず、戦争に行ったり銃で脅かされたり
しない限りPTSDは発症しないと言いやがった。また、会社の
派遣労働者が私が暴力を受ける前に口論をしていたなどと
嘘をついた。実際は、怒鳴りまくられ恐怖のあまり謝るしかできなかった。
それだけでもかなりトラウマになっている。喧嘩できていたらPTSDに
なってなかったと思うよ。
加害者は刑事罰を受けているのに、労災不支給。将来ホームレスか・・・。
労基署の認定基準がおかしいが、それを改正させるためには
どうしたら良いのだろう。同じ出来事でも人によって受け止め方が
違うに決まってるよ!暗い話済みません。

723 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 03:33:28.64 ID:OxpCSGMi
>>703
生活出来るレベルの労災認定は無理だと社労士に言われた。
障害年金+労災保険で暮らしている人がほとんどだとも。

724 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 07:41:05.16 ID:auywGfe1
>>722
まだメンタル疾患が理解されてない時期だよね。
でも、722さんのように労災ダメで裁判も棄却でもそういう人が居たからこそ
今ようやっとメンタルの労災が認められつつあると思う。

自分は解雇されて闘ってる会社に、必要書類をを貰ってこいって監督署に言われて
常識で考えてもムリだろって思ったよ。弁護士通してやってもらったけど。

申請自体ちゃんと説明してもらえれば難しいことではないけれど、様式もたくさんあり
どこまで自分で書けばいいのか?用紙貰った時には途方に暮れた。
厚生労働省のモニターでもあったら応募して意見言いたいよ。

725 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 10:20:04.92 ID:KZ2KHanu
>>722
昨年精神疾患の労災の認定基準が変わったよ
審認定基準でもう一度労災申請してみたら?

労災申請だけだったらダダだし一度申請しているのだったらやり方もわかってるだろうし

726 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 10:25:17.51 ID:KZ2KHanu
訂正

>>722
昨年精神疾患の労災の認定基準が変わったよ
新認定基準でもう一度労災申請してみたら?

労災申請だけだったらダダだし一度申請しているのだったらやり方もわかってるだろうし

727 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 11:15:10.08 ID:edWXR1dU
もう一度申請なんてできませんけど
できるとしたら審査請求

728 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 11:17:10.36 ID:+TYYWOUP
>>721
どうして認定されそうだと判断したんですか?

認定されたら、休業補償給付支給請求書、休業特別支給金支給申請書(様式第8号)
を早急に申請しましょう。

傷病手当金よりも約1.2倍の給付ですし、病院自費の部分も戻るので経済的には余裕が出来ます。

そして会社と向き合いましょう。

ただし会社に向き合うに、赫々時効がありますのでご注意ください。
当然に優先順位は変わってきます。

729 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 13:10:31.26 ID:KZ2KHanu
>>727
本人が生存していて症状が今も続いている限りは、労災申請は何度でも出来ますよ

過去不支給になった人が、新認定基準になった事を理由に申請することは可能ですよ
方法は、これまでの労災申請方法と一緒


審査請求は決定した不支給に対する不服申し立てであり、再度労災申請することとはまた別

730 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 15:20:41.05 ID:edWXR1dU
税金は無限にあるわけじゃないので、同一の申請は一度しかできません

731 :721:2013/09/04(水) 18:38:33.89 ID:auywGfe1
>>728
ありがとうございます。8号様式準備しておきます。

ここ最近2度ほど担当者から電話があり、簡単な問い合わせと
「結果が遅くなっており申し訳ない。なるべく早く処理しますので」との発言から、
認定の可能性があるのかなと期待しています。

732 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 21:32:21.29 ID:KZ2KHanu
>>730
被害者救済の意味からも
認定基準が変わってから申請し、認定されることは可能です。


公害訴訟などで、被害者の認定基準が広がって認定される人が増えることと一緒です。

733 :728:2013/09/05(木) 00:44:07.70 ID:2y9vulmo
>>721
可能性は高そうだけど、確定では無いですね。

8号は確かHPからダウンロード出来ないので、基本労働基準監督署に
取りに行かなければなりません。面倒です・・・

734 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 01:32:35.68 ID:tEdPc/F9
>>732
だから、そういうのは審査請求なり裁判なりでやります。
審査の基準が変わったからと言って
10年前から現在までの労災審査を全てやり直すような事は税金を払う国民が許しません。

735 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 02:14:54.80 ID:0B1LeFi6
ていうか、裁判で判決確定しちゃってるんじゃ、
残念だけど一時不再理で、もう一度同じことを
争うことはできないのでは?

736 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 03:36:40.28 ID:0B1LeFi6
>731
労基署から連絡があるってのは確かに珍しいね。

737 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 10:02:34.55 ID:zrxVWbmE
いつも参考にしています。
現在、審査請求中なのですが、一つ教えてください。

先日、担当官から連絡があり、「近日中に参与と話をする」
との事でした。

いわゆる、参与会の事だと思うのですが、参与会が
終わったら結論が出ると言うことでしょうか?

実は、労基署で不支給とした根拠に対し、反論と証人の
名前を挙げた資料を提出したのですが、対象者への
ヒアリングが行われていません。

私の主張だけで労災を認めるとは思えないので、
ヒアリングが無いまま参与会を行うのであれば、
結局、労基署と同じ判断(不支給)を前提にしているの
では無いか?と心配しています。

一般的に審査請求では担当官はヒアリングしないのでしょうか?

738 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 10:53:51.17 ID:2y9vulmo
>>737
「参与」が出てくるとの事だと、東京の再審査でしょうか?

再審査なら737さん自身も、労働保険審査会に出席が義務付けられていたかと思います。

「参与会」が労働保険審査会だとして、会が終わってから認定の可否まで、
数ヶ月から1年以上としか言い様がありません。

合議制の会議なので737さんにヒアリングはしますが、「証人」への
ヒアリングは基本無いと思います。




審査請求だとしたら、「参与」=労働者災害補償保険審査官だと思います。

労働者災害補償保険審査官の采配のみで裁決し、証人等へのヒアリング等の必要性も
労働者災害補償保険審査官の考え次第です。裁決の後、3ヶ月以内に737さんに認定の
可否が知らされます。
一般的にはヒアリングしないと思います。同僚の判断を覆すことに繋がる訳ですから。
なので認定が覆った事例も1パーセント程度です。

739 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 12:01:19.19 ID:0y7pngpH
>>734
>>732
>審査の基準が変わったからと言って
>10年前から現在までの労災審査を全てやり直すような事は税金を払う国民が許しません。

国民が許さないかどうかは関係ないでしょ
恨むんだったら労災を出した会社に言うべき

>>735
旧認定基準では不支給決定でも
新認定基準では認定される可能性があるだろ

だから一度不支給になっても、認定基準が変わったから再度労災申請することは可能

労災不支給になった人は、新認定基準を読んで該当しないかを見て欲しい

740 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 17:05:41.94 ID:tEdPc/F9
>>739
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

741 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 18:03:32.44 ID:Set+B8F8
介護補償給付の申請のやり方わかる人いないかな?
介護受けたいんだけど、どういう手続きになるのかわからないんだ。

742 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 21:13:12.11 ID:+2LxJABQ
>>740
労災申請してほしくない労基署の職員数必死の抵抗だろ

743 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 02:41:13.95 ID:xHPi7tk3
オリンピック選手が労災(笑)とかキチガイの妄想スレになってしまったようだな
法律や常識を説くと労基署員扱い

744 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 05:30:21.83 ID:E4NRu+JA
スルースルー。

745 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 10:12:21.16 ID:lF6yhctZ
>>741
うつ病が悪化して、介護が必要な身体になったという事でしょうか?

医師と労基が認めれば療養補償給付に含まれるでしょ。

746 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 06:20:14.66 ID:08M0IVQL
2010年頃、業務起因による精神疾患で傷病手当をもらっていました
(メールの証拠あり)
今年働き始めたんですが
1ヶ月でリタイア
昼休憩がないがないことに関するメールのやりとり
パワハラの録音
弁護士や労務局に相談しても対応しないという内容の録音あり
勤務時間に関して募集要件と実体が異なることを派遣先の会社が認めるメールあり
そもそも偽装請負
元々の起因も業務による物なので、初回からボイスデータ、メールデータ、ボイスデータのテキスト起こしを
して提出しようと思います
挙げ句の果てには、本来今月に支払われる賃金を来月に支払う旨のメールが昨日届きました
この内容で、労災申請をしようと思いますが、勝算はありますかね?
労災自体は今回の会社についてで申請します

後、とりあえず10月の振込を待ってから労災申請したいところですが、
それともはやめの方がいいですかね?
多分、担当の性格からして、労災申請するとさらに賃金の振り込みを遅らせそうなんですが
そうなった場合、むしろ好材料になりますかね?

色々質問して申し訳ないですが回答していただければ大変ありがたいです。

>>733
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken06/03.html
一応ここからDLできるようです
自分は取りに行くつもりではありますが

747 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 10:28:13.64 ID:6MkENmz2
休憩がないのと、給料が払われないので労災が認められたら、世の中の人はほとんど働かなくなるね。
しかも一ヶ月しか働いてないのに。

748 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 11:05:21.77 ID:NQ+AEndu
再発ということでしょうか?
2010年の精神疾患は、労災認められているのでしょうか?

でないとすると、私傷病が再発しただけ、と言われてしまいそうですが。

パワハラの内容(言動)は、暴力や、人格を否定する言葉や、
その頻度(といっても、1カ月ですよね)など、それだけで「強」
がつくほどのものなのでしょうか。

だとすれば、認められる可能性もあると思いますが。

749 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 13:25:07.20 ID:08M0IVQL
>>747
もっともなご意見です
>>748
参考にさせていただきます

750 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 15:28:33.48 ID:D8Ut657L
>>746
>>749
「参考にさせていただきます」というよりは、748さんの質問に答えられた方が、
更なるアドバイスも出来るというものです。

2010年の精神疾患は、労災認められているのでしょうか?

751 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 17:51:32.99 ID:08M0IVQL
>>750
労災申請はしたことがないです
基準がはっきりしたようなのでそれお参考に強になるような事例をあげたいと考えています

752 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 01:39:00.46 ID:rasZ7rRc
2010年の疾患が、業務起因だと認められないと難しいのではないかと思います。
申請も、2010年の疾患について出すことになるのではないかと思います。
いずれにしろ、まず労基署に相談されてはどうでしょうか。

753 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 09:17:01.53 ID:u7wb9yDH
何か、労災認定のレスを見て脳内で先走っている感じがする、申し訳ないけど。

ネットで長文を書く前に、労基署に行って現実を見ないと。

754 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 10:11:43.54 ID:W6Oik9OK
2010年と今回と両方の「証拠」を持って労働基準監督署に急いで行くべきですね。

「急いで」というのは、2010年分は、会社の雇用記録が消滅しているかもしれないので。

確か雇用関係の労働基準法上の記録保存義務は3年なので。

755 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 19:23:46.51 ID:HCNkLTkD
とりあえず、本当に>>746の内容で労災申請したら最高裁まで争って過去の判例に反する判決をもらわないと無理。
2013年のことはほとんど関係ない。
2010年に休むまでの経過が9割。
確かに新基準では発病後の事も考慮に入れるとありますが、さすがに3年は無理。

2010年に傷病手当(傷病手当金なのか傷病手当なのか?)をもらっていたのが業務起因と簡単に言っているが、
その根拠を労働基準監督署に示さなければいけない

756 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 19:56:56.42 ID:JPS2TGuJ
本気なら有能な弁護士雇えってことね。

757 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 20:14:24.99 ID:QNdIEDCr
できる弁護士は、最初から最高裁までいく可能性のある案件は受けないんじゃないか?

着手金目当てのヘボ弁護士なら二つ返事で受けそう。

758 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 20:23:36.87 ID:ARhsWP3q
>>755
そんなレベルだと、弁護士じゃなくて弁護団クラスになるね。

759 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 21:39:15.30 ID:9RktfmE+
労災申請から1年経過して、病気も治らないし、ナマポ相談行ったら、
役所の人「実家帰れ」
私「無理です」
役所の人「それはあなたの個人的な感情でしょう」
私「無理なんです」
役所の人「病院だって実家の住所がある市だし通えるでしょ、実家の方が近いでしょ」
私「無理です交通手段があまりにも乏しい(実家からじゃ通えない)」
役所の人「保護費は税金ですよ。住む家があるあなたの家賃をなぜ税金が払わないといけない」
私「どうしても無理なんです、だから相談にきたんです」
役所の人「保護費は税金ですよ。そんな簡単にあなたの個人的な感情で言い切って欲しくないです」

760 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 21:44:01.17 ID:9RktfmE+
私が耐えきれず泣き出すと態度が軟化
でも「保護費は出せない」の繰り返し

終わって、落ち着いてから帰宅しようとトイレこもってたらどんどん体調が悪くなって、発作起こして救急車呼んだ

また明日その役所の人に会いに行ってくるわ

761 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 21:51:27.28 ID:TeM4/KOW
で、何で実家に帰れないの?

762 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 21:57:04.81 ID:9RktfmE+
連投すまない

ちなみにそのナマポ相談員が、
「労災がどういうものかは分からないが、1年はあまりに長いのでは?同じ役所仕事している身としてもちょっと」
とか言ってた

それこそあなたの個人的な感情でしょうと思ったけど、やっぱり1年は待たされすぎでしょうか
労災申請したのが去年の今ぐらいで聞き取り調査は6月に終わってるんですが…

763 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:00:16.54 ID:9RktfmE+
>>761
一応実家ではあるが、面倒は見てもらえない
父親がいるけど高齢者で、子供の頃から疎遠だった
実家の場所が山の上みたいな所で、病院に通う交通手段がなくなる

ガチで苦しい

764 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:12:28.32 ID:dmcFQBWV
労災認定されても生活は苦しい訳で、結局は生活保護一択じゃないの?

765 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 22:42:12.23 ID:9RktfmE+
>>764
だからこそ相談に行ったけど出せないの一点張りだった

1回目は門前払いが通例らしいし諦めずまた行ってみる
また発作で救急車かもしれんけど、生きるか死ぬかだから頑張るわ
その前に相談員にも言われたし、ダメもとでも朝から労災係に電話して経過聞いてみる

766 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 23:06:18.81 ID:reBXBgZq
>>765
生きるか死ぬか…の割には1年間はどうやって生活していたのか不思議。

発作で救急車を呼ぶのが稀じゃないレベルなら、入院してないか?
一人暮らしなんて無理でしょ。

役所仕事に不満があるのは分かるんだけど、端折り過ぎて訳わからん。

767 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 23:13:57.39 ID:9RktfmE+
>>766
1年は姉の世話になり続けた
けどさすがにもう限界
医者から姉と距離を置くように言われた
医者からは入院をすすめられてない
するべきかどうか自分では分からないしお金無い
病院内で小耳に挟んだら、ベッドの空きないらしい

色々端折りすぎてて申し訳ない

768 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 23:24:24.11 ID:/BH51jV6
>>767
現状の説明や病名(何か知らないが)・通院歴を時系列でちゃんと言って、
最後に生活保護しかないって説明した?

何も無しに>>759なら、役所仕事どころか担当者の辛抱強さに感心するよ。

769 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 23:38:22.20 ID:9RktfmE+
>>768
労災のことや家族のこと、一通りの説明はしました

労災で出してる病名は適応障害です
ただ、鬱の薬を出そうかと医者に言われたし、1年かけて症状が悪化してるのは確かです
相談員は目も合わせてくれない、といった様子でした
まぁ簡単に保護費が出せないのは重々承知ですが

私だいぶん端折りまくってますね
本当にすいません

770 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 23:41:58.38 ID:/BH51jV6
>>769
精神障害者手帳や自立支援は使ってる?

目が云々はあんまり関係無い。

771 :優しい名無しさん:2013/09/08(日) 23:46:51.26 ID:9RktfmE+
>>770
手帳は持っていません
自立支援も使っていません
労災指定医院なので、指定医院にかかる分は今は無料で受診しています
救急車で搬送された時も時間外診療なのでお金多めに用意してくれと言われましたが、いつも労災でタダで受けてるんですがと言ったら請求無しで診てもらえました
不認定だと支払わないといけないわけですが

772 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 00:23:13.95 ID:H9Ux7zQc
手帳と自立支援についてもちろん知っていたのですが、改めて県のHPとか確認してみます
色々限界でしたのでレスくれた人、本当にありがとう
端折りまくりで本当にすいませんでした

773 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 09:29:51.34 ID:H9Ux7zQc
労災担当に電話したら手続きは進んでるものの待ちの状態でした
病状悪化しており、生活ももう限界で、生活保護に相談に行ったものの、
「住む家のあるあなたになぜ税金が家賃を払わなければならない」と断られ、
相談後に発作起こし救急車を呼んだと言うと、
「そんなこと言われるんですか、それはいつですか?」とか聞かれたから答えた
自分がやるしかないから、また生活保護相談に行くつもりだと言うと「お体にさわるといけないから、お体優先してください」と止められた
とりあえず今日は寝ておくことにする…

774 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 09:46:11.27 ID:DPrZFCu+
>>773
今は一人暮らし?

お姉さんと役所に行くとか、同行が無理なら電話で担当者に説明して貰うとかできない?

つか、労災より生活保護メインみたいだから生活保護スレで質問したら?

775 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 12:06:05.02 ID:+rn4vpwE
>>773
会社には在籍しているの?
傷病手当、傷病手当金は?

全部NOなら774さんの言うように生活保護スレで。

776 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 15:13:07.93 ID:H9Ux7zQc
>>774
家族と離れないとマズいけど未だに姉と一緒にいる
姉同行についてはやり取りの中で「では姉をここに連れてくればいいですか」と言ったら相談員にそんなの知るかと突っぱねられた
労災担当者に電話してもらうとか無理じゃないですかね 分からないですが
もしそれが可能であれば既にしてもらえてるような…分からないですが

>>775
全部NOです

777 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 16:39:34.81 ID:6/sP8M/6
>>776
生活保護スレで聞くべき。

778 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 21:27:51.44 ID:Hr9DnpoC
労災請求しながら保護もらってるやついないのかね

779 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 22:11:52.73 ID:ZFxc9agA
レアケースの様な気がする

780 :優しい名無しさん:2013/09/09(月) 23:50:30.35 ID:Hr9DnpoC
貯金と傷病手当金がほとんどだよな

781 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 03:43:52.90 ID:VJSgmfJC
以前に、傷病手当金→失業手当→預貯金→生活保護
の後に認定された方がいたような。

782 :小泉裕司:2013/09/10(火) 07:21:53.01 ID:+MmpPopx
>>773
お近くの共産党の事務所に相談してください。

783 :小泉裕司:2013/09/10(火) 07:24:24.26 ID:+MmpPopx
>>772
手帳と自立支援申請してみては?
手帳があって、法的に「障害者」となります。

784 :小泉裕司:2013/09/10(火) 07:27:19.79 ID:+MmpPopx
>>712
最賃は警察、労基、検察で、過失は警察、検察。

785 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 22:07:46.44 ID:NsAdRGRX
ブラック企業は新卒を燃料としてくべてしまうので、燃えかすは生活保護を受けている人が多いわけだが
22,23歳にして二度と立ち上がることもできない廃人となった彼らに、会社と争うという選択肢を選べるはずもなく

労災申請に辿り着く人間は、生活保護を受けることをよしとしない気概は持っているわけだけど
傷病手当金、雇用保険が終わる前に労災の審査が終わればいいんですけどね

786 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 08:47:26.38 ID:EHWhpsBY
新基準前、申請から認定の可否が平均約8.7ヶ月
新基準後、申請から認定の可否が原則半年以内

どうやら原則半年が、なし崩し的に破られているようです

787 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 19:08:01.91 ID:tmGJsoQ6
>>786
新基準は全然守られてないね。厚生労働省には報告しないのかね?
守られてるという以前の問題で、まったく把握してないみたいだ。
申請時にもらったパンフレットくらい、昼休みに読めそうだけどね。

788 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 08:43:09.94 ID:+Ov0ndPg
中央の局長の指示も守らなくていいとは、不思議な官庁だ……。

789 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 08:56:23.68 ID:abmTiPq7
>>788
スレチだが、うちの役所では厚労省の局長通達を公然と役人が拒否したよw

790 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 10:46:22.52 ID:10Elf+Fv
秋田書店の女性、労災申請したのが昨日なのか?
これだけ目立つとさすがに結果も半年以内で出そうだけど、申請遅すぎて
認定されても時効になってることが多そうだね。

791 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 03:36:53.01 ID:WeIWRQ78
2007年入社で不正に関与させられ、2011年9月に休職。
申請の肝は、長時間労働とパワハラだろうけど、主軸をどこに置くかだな。

記者会見開いているくらいだから、認定の可否も公表するでしょう。
半年後は来年3月12日か。

792 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 06:25:04.33 ID:zL1uM8Vw
あれは秋田書店の言い分が支離滅裂だから、できる弁護士が付くでしょう。

秋田書店が全部認めると思うよ。

793 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 16:59:43.65 ID:+71u1Jv3
ユニオンに入ってるしね。メンタルは休職まで行く時にはボロボロになってるから
労災申請しようにも相談に行くことすら出来ないもんね。

労災申請してみて、資料等は後日でいい。とりあえず概要と診断書があれば受け付けてもらえるってわかったくらいだし。
その時に指定の資料提出の概要を渡されて、まだか?まだか?攻撃にあうわけだが

794 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 18:46:58.34 ID:CO9XA7xy
2011年9月から休職なら、ギリギリ時効にかかるかどうかでは。
っていうか、秋田書店の女性、労災申請したの?
記者会見やったのは、解雇無効で会社訴えた件じゃないの?

795 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 19:38:27.43 ID:Pn8GdliY
生存者の労災申請に時効は無いよ
遡って請求出来るのは2年分だけど

796 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 00:43:13.43 ID:WbYuebMx
首都圏青年ユニオンと組合員Aさんは、9月11日、株式会社秋田書店(代表取締役社長 秋田 貞美)
およびボニータ編集部編集長を被告として提訴しました。
同時に、秋田書店での長時間労働および上司からのパワーハラスメントが原因で精神疾患(適応障害)を
患ったとして、中央労働基準監督所長へ労災申請も行いました。

797 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 14:01:23.86 ID:pe3twf+n
>>792
秋田書店もできる弁護団が付くでしょう
そして秋田書店は主張を曲げないと思う

「全部認める」だと、秋田書店は、休職者に対して、民事で名誉毀損、刑事で侮辱罪。
抜いた刀はなかなか収められないってとこかな

しかし、損害賠償請求330万円(新聞報道)に一番驚いた
330万円は何を基準にしているんだろう?
年収だろうか?
2012年2月に解雇されたんでしょう
約1年半失職しての330万だったら年収は約221万円になる。
出版業界が不況なのは聞いていたが20代はそんなものか?

798 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 14:13:18.57 ID:pe3twf+n
組合員Aさん側には頑張ってもらいたい

秋田書店の主張が通ったなら、今後は、内部告発や、メンタルヘルス不全者が出たら、

机やロッカーに会社の資財を入れて、業務上横領にして辞めさせる方法

が確立してしまう。

799 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 16:45:51.88 ID:miHuQSiz
同感。

秋田書店は譲らないかも知れないが、
『Aさんが景品を盗んだ』のと『景品の当選者を誤魔化していた』のは何ら関係無いよなw

Aさんが会社の不正を糺した時期と、当選者誤魔化しの時期を調べれば秋田書店の負けは明らかだろう。

ワタミ顔負けのブラックだよ。

800 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 18:25:27.97 ID:6KaRd8XU
>>797
損害賠償というか、パワハラの慰謝料としての請求がその金額だったみたい。
実際の給与分など含めると1000万円超えてたと思う。

801 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 19:00:45.16 ID:1RN/fD2Q
>>800
根拠は?

802 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 20:14:55.72 ID:6KaRd8XU
秋田書店が漫画誌の読者懸賞で当選者数を水増しした問題をめぐり、
不正を訴えた後に懲戒解雇された元女性社員(28)が11日、
同社を相手に地位確認と損害賠償や未払い賃金など約1500万円の支払いを求め、東京地裁に提訴した。

自分が見たのが上記の記事だよ。

803 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 20:40:30.23 ID:LeaG1R8B
傷病手当の医師記入欄書いてもらうのって300円だよね?

804 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 21:06:48.52 ID:ZIbdya0L
住民税の普通徴収変更通知書きたー(−_−;)

805 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 21:10:26.74 ID:ZIbdya0L
厚生年金と健康保険を払いたくないんだけど、
会社からの通知書をぶっちしたら不利になりますか?
ちなみにパワハラ労災を申請します。

806 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 10:07:12.91 ID:Y9PRfkKC
>>797>>802

計1500万円(時事通信)で内精神的苦痛が330万円(朝日、毎日、フジサンケイ)
のようだね。

http://www.seinen-u.org/akita-saiban.html


元女性社員(28)=組合員Aさん側が広報しています。



>>804-805
別問題。
一体何があったの?今の状況含めてもう少し詳細を聞かないと。

807 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 11:11:39.92 ID:Y9PRfkKC
元女性社員(28)=組合員Aさん9月11日に労災申請。

会社証明を拒否されたのか。

問題は発病年月日を何時にしたかと、それに沿ったパワハラや長時間労働の
証明を出来るかどうか。録音やタイムカードのコピーがあればいいのだが。

それと通院履歴と医師の見解。

元女性社員(28)=組合員Aさんの会見を見た主観だと、
個体的脆弱性と、仲間になる証言者の少なさしか
イメージ出来なかった。

でも元女性社員(28)=組合員Aさん側、頑張って欲しい。

808 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 15:38:43.12 ID:mXP3dWpC
発病は最終的には労基が決めるからね。自分は主治医と相談して書いた日よりも
数カ月早かったよ。
認定早いだろうけど、時期が時期だし、その間に裁判の決着がつくとも思えない。
未払い賃金分や残業代はどんどん時効になってくね。ユニオン入ったのいつなのかな?
ちょっと動きが遅かったね。

809 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 16:30:14.59 ID:Y9PRfkKC
そうだね。11年9月の休職から13年8月までが残念な期間ですね。

それだけ精神疾患も重度だったのかな?(だとしたら会見に出た事と矛盾しますが・・・)

>未払い賃金分や残業代はどんどん時効になってくね。

内容証明で請求していたら、11年3月11日以降から休職までは主張できます。
請求してなかったら11年9月以降しか請求出来ない。
11年9月から休職でしょ?何日かはわからないけど。
つまりはほとんどの期間、時効の可能性が高いですね。
(9月11日以前に休職していたら完全に時効)

労災申請においては「未払い賃金分」を出来事として申立出来ますが、
訴訟では時効を無視して請求しているのだろうか?

810 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 18:46:25.28 ID:DCWLYDZw
時効の定義について書こうと思ったけど、このスレの乞食を喜ばせても意味ないしやめた

811 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 21:09:35.55 ID:Dw1h+Kv5
労災不認定の不服裁判ですが、来月結審予定。年内判決です。
@労災申請(労働基準監督署)→不認定
A審査請求(県労働局)→不認定
B再審査請求(厚労省)→不認定
C第一審裁判(国を相手に裁判)→不認定
D名古屋高裁裁判(高等裁判所)→不認定 or 認定(今ココ)

E最高裁まで戦うかは、未だ不明です。

812 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 22:54:14.77 ID:5cj6EvZG
>>811
知ってるかもだけど、最高裁では証拠調べ等の新たな事実確認はしない。
高裁で出された判決が、法律の条文の解釈を誤っていると考えられる場合や、過去の判例と異なっている場合のみ上告出来る。

813 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 00:15:46.90 ID:P+/uhkh5
>>811
不支給の理由は?

814 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 00:45:37.18 ID:U73Zv06t
>>813
業務内の指導で、パワハラは一貫してなかった。

815 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 07:23:38.26 ID:P+/uhkh5
パワハラの証拠無しで裁判したの?
引き受けてくれる弁護士よくいたね

816 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 10:21:10.28 ID:BZMXqy/M
>>810

809の説明で理解したつもりだけど

補足、訂正あったら教えて?

wiki程度ならどうでもいいけど


>>815
「業務内の指導で、パワハラは一貫してなかった」は811の会社側や国の主張で、
判決でしょ?

811さんは、あくまでパワハラと主張している訳だよ

弁護士数が過剰だからね

一例を言えば、弁護士会への会費が払えずに弁護士登録していないのもいるくらい

着手金も入る訳だし、覆らない可能性を説明した上で、

受任する弁護士は沢山いるでしょ。

817 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 12:13:49.07 ID:JcNsRWOc
間抜けうぜえ

818 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 13:30:02.61 ID:4dQcQElE
弁護士会に登録せずに弁護士活動は出来ねぇだろ。

819 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 14:12:32.85 ID:P+/uhkh5
着手金なんて大した金額じゃない
10万〜30万程度

裁判にかかる作業は膨大だ
国相手の行政裁判なんて特に手間もかかるし和解もない

勝てる見込みのない手間が膨大にかかる裁判なんて普通は引き受けないよ

820 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 20:55:12.11 ID:U73Zv06t
高裁での弁護団への着手金は0円だった。
裁判費用(印紙代)を2万6千円支払っただけ。

821 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 08:23:43.63 ID:0dSPe4YR
>>820
控訴での印紙代で26000円は存在しないよ
予納郵便も含んでいるのかな?

822 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 20:27:28.31 ID:pJlYITnP
健保でかかった分申請したら5250円が5000円で振り込まれてました。
消費税は自分で払えってことですか?それとも労災は100円以下は切り捨て?

823 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 20:28:32.48 ID:pJlYITnP
× それとも労災は100円以下は切り捨て?
○ 1000円未満は切り捨て? ですた。スマソ

824 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 08:36:54.09 ID:lD/HKb90
全額返還
医療事務ミス、もしくは250円は別診療分

825 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 14:36:05.74 ID:yiN/Rfoz
負けないと宣言する。
労基署不支給。
今、審査請求で闘っている。
非常に分の悪い闘い。
でも負けない。
負ける可能性の方が高いのは分かっている。
でも闘い続ける。
絶対負けたくない。

826 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 17:54:17.30 ID:9JJWdGnY
>>824
ありがとうございます。
聞く人ごとに違うこと言うし、担当は自己愛っぽいし、今度直接言って下手に出て聞いてみる。

827 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 11:04:10.60 ID:VXfaQYd6
元の領収書はコピーとっておくといいよ

会社は証明欄記入してくれたの?

828 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 12:08:37.59 ID:WeG0Fc5E
精神的に弱い負け組がごちゃごちゃいってるw
みんなががんばってるのに。

829 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 13:35:31.92 ID:gt89JRGa
>>738
ご回答ありあがとうございます。

> 審査請求だとしたら、「参与」=労働者災害補償保険審査官だと思います。

再ではなく、審査請求です。

> 労働者災害補償保険審査官の采配のみで裁決し、証人等へのヒアリング等の必要性も労働者災害補償保険審査官の考え次第です。
> なので認定が覆った事例も1パーセント程度です。

了解致しました。

判断が変わる事が稀であると社労士さんからも聞いており、
最終的には、開示請求した労基署の資料に反論する証拠を
まとめて訴訟に入る予定です。

830 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 18:06:09.91 ID:qBsD1X33
簡単に「訴訟する」って書いているけど・・・・。
国を相手に裁判するんだから、絶対に弁護士が必要。社労士とはレベルが違う。
受任する弁護士が居れば、訴訟も成立するかもしれないが。

それと、いきなり訴訟はできない。
県の労働局で再度不支給になるか、審査請求して90日経過しないと再審請求できない。
再審請求で再々度不支給になるか、再審請求して90日経過しないと訴訟はできない。

裁判となるとお金(費用)も相当かかる。

831 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 18:14:33.24 ID:qBsD1X33
被告は国だし、谷垣禎一法務大臣。被告代理人は10名近くになる。

832 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 22:37:11.55 ID:FEV8fL6d
明日弁護士に労災申請の見積もりもらいに父親といってくる。
アドバイスを頂ければ幸いです。
俺は正直左遷されてる身分。
技術から営業に異動が決まっているらしい。辞令もらう前に休職。
親がパワハラで争えと言ってそれに従っている。
でも、お金がみるみる消えて行くので、ダメもと大阪から引っ越しすべきと思っている。
正直勝てる気がしない。

833 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 22:40:31.95 ID:FEV8fL6d
社会保険料って休職で無給だったら立て替えてもらえるかな?
45000ってきつい。
住民税20000キツイ

834 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 00:33:15.92 ID:ZODbrxWQ
>832
親がじゃなくて、あなたはどうしたいのですか?
自分の気持ちに沿ってやらなきゃ、後悔するよ。

835 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 00:34:33.82 ID:ZODbrxWQ
>833
そんなもん、誰が立て替えてくれるっていうの?

836 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 00:41:33.41 ID:pb9ZDmSh
>>832
具体的な資料を証拠を全て持っていくべき。

>>833
後日、会社立替分を納める。

837 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 02:10:06.10 ID:Fr6DCF3K
労災あるいは労働審判等で会社と争うつもりです。
その場合、休業補償の申込みで「第三者の行為によるものか」という項目について「いいえ」を選択すると不利になるでしょうか?

838 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 10:57:36.92 ID:vEQmT3Im
>>830
ご回答ありがとうございます。

まず、訴訟については弁護士さんに依頼しています。
労災不支給とは別件で、開示請求した資料で会社側の
人間が認めている違法行為に対して訴え出る内容です。

社労士さんには労災制度の事務手続きについて
フォローして頂いています。

不支給についての異議申し立てであれば、相手は国に
なると思いますが、それについても検討しています。

いずれにせよ、幸いにも余力があるので、利用できる
制度は全て使っていこうと考えています。

839 :837:2013/09/20(金) 14:40:14.35 ID:iAQ6DEiA
休業補償と傷病手当を混同しているし、文章が支離滅裂 orz
書き直します。

労災あるいは労働審判等で会社と争うつもりですが、
その場合、傷病手当ての申請で「第三者の行為によるものか」
といった項目で「いいえ」を選択すると
労災や労働審判で争うとき、不利になりますか?

840 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 15:38:30.21 ID:pb9ZDmSh
>>838
社労士と弁護士が同じ事務所だといいのですが。
審査請求くらいからは、国への訴訟を見据えて、資料を、社労士から弁護士に移行すべきだと、
思います。
民事で違法行為に対して訴えるのなら、もう社労士の仕事は無いのかも。

>>839
労災において、多少心証で不利になるかも。
労基は、申請者の告白より医師の診断に重きを。
かといって「はい」にすると、健康保健協会から傷病手当金が支給されない危険性があります。
裁判では、流れと相手側次第。相手側弁護士が「いいえ」に気付いて主張する流れになるかどうか。

いずれにせよ”些少”な問題に思います。

841 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 17:07:34.77 ID:asonF6vR
>>839
自分はずっと第三者行為か?には いいえ で申請してました。
はい にしたら 対象外になり貰えないのでは?
労災に傷病手当金の請求書の添付はないし、自分は労災認定されましたよ。
ただ、労働審判や裁判となるとどうなるかはわかりませんが。

しかし、裁判官への心証って古臭いですよね。
今それで弁護士から言われているんですが、かわいそうで、貧乏を醸し出した方がいいとか
会社とのパワハラ、セクハラで損害賠償や安全配慮義務違反争うのに、何でそんなことしなきゃいけないのか?
おかしなことさえしてなければ、堂々としたいと思うんですが、心証がと言われると。

842 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 08:01:46.90 ID:4591/YhH
>>839>>840
自分は「はい・いいえ」で迷い、結局傷病手当金は申請しませんでした。

労災の申請書に傷病手当金の添付が無いのは確かです。
しかし医師のカルテには、傷病手当金申請書添付されていて、労働基準監督署はカルテを取り寄せるので、
担当官や審査医員には(いいえが)見られますよ。

自分も認定されました。裁判は心証どうのより、体調悪く、隣席も傍聴も出来ないのが現実です。
弁護士にまかせっきりです。裁判所に行けるだけ羨ましいです。

843 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 08:21:38.80 ID:2cXlff3N
労災年金を貰っている人っていない?

844 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 14:54:48.76 ID:wLq65X8S
自殺未遂で一度病院に運ばれると認定されやすいと労基と労働局の人から聞いた。
死なれたら担当者の責任が問われて困るから通すって。

845 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 02:02:40.77 ID:+4ZK01ap
>>844
かもしれませんね

通院者の認定率は約2割(ここ10年でのざっくりした平均)

自殺者は約4割

自殺未遂はその間になるのかな?

846 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 02:15:27.15 ID:lTQhngaD
退職から2年経つし、発症から9年ぐらい経つけど労災か…
少なくとも発症したのはあの零細ブラックなのだし
証明できるなら仕返しのつもりで労基に駆け込みたいのだが…

847 :ヴォルグ・ザンギエフ:2013/09/22(日) 17:46:41.26 ID:TJuTctPG
このスレの住人には当たり前の事かも知れないけど・・・

会社が労災の申請を認めなくても、労働者個人が労働基準局に行けば申請は出来るんだってね。
労災ってのは会社が保険に入っているのだから、会社を通さないと申請出来ないと思ってた。でも実際は違うんだね。
事実確認の為に会社には必ず調査が入るって、相談に行った社労士から聞いた。

退職してから申請する人は別として、在職中や休職中で労災申請する人達って、自分で労基に行って申請する方が多いの? それとも正規のルートで、会社経由で申請する人の方が多いの?

俺は会社の総務に労災申請を願い出たら、「精神疾患で労災の適用は出来ない」と言われて断られてしまった。これは労災隠しと言うのかな?
パワハラが原因でうつ病になったから、泣き寝入りせずに自分で労基に行って手続きを進め、上司に制裁を与えてやりたいと考えてる。

848 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 18:12:09.14 ID:9Ca911Yf
>>847
制裁って具体的になんのこと?

849 :ヴォルグ・ザンギエフ:2013/09/22(日) 19:38:10.76 ID:TJuTctPG
>>848
上司の不法行為(パワハラ)を暴露して、降格処分なり始末書提出なりさせて、報復をする。

850 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 20:11:00.89 ID:9Ca911Yf
>>849
会社が労災に協力的ではないってことは、パワハラ自体を認めてないってことだよね。
パワハラを会社自体が認めてないのに、降格処分なんてさせることができるのか。
多くを求めずに、純粋にどうやったら労災が認められるかを思案した方が得策じゃないか?

851 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 22:00:05.09 ID:yZ/COjW6
>>846
9年前発症だったら、その時点の因果関係の証明をするのは厳しいからもう手遅れだと思う。

>>849
労基の窓口にいって直接申請しろ。
警察にも診断書と被害届を出せ。警察が入ると会社も外聞が悪いので色々動く。

852 :ヴォルグ・ザンギエフ:2013/09/23(月) 00:18:56.50 ID:h5cHg9NW
>>851
暴力を伴うパワハラだったら、警察に行って傷害罪の被害届もだせるけどさ。
暴力は受けてないから、民事で訴えるしかないと思う。警察は民事不介入だし。

853 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 10:12:51.41 ID:kdZx16HW
できもしないし、やりもしないのに妙に”やるやる”の決意表明が多い。

854 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 11:46:21.67 ID:5XdIFcag
そしてコテハンはとにかく叩きまくる
初心者の叩かれようは本当にひどいものだった

855 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 11:56:50.45 ID:OraPJYut
話すだけ話して、何の報告もないのが原因じゃね。
まぁ、自分の思うようにならなかったからだろうけど。

856 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 12:08:27.62 ID:Ra4qE1ya
>>849
録音くらいの証拠はあるの?
パワハラでのうつ病なら立派に傷害罪だよ。
手を出された場合のみに傷害罪が適用される訳ではない。(例:騒音オバサン)
民事不介入というよりは、民事事案を有利にさせようとする為の告訴、告発を嫌うだけ。


>「精神疾患で労災の適用は出来ない」
本当にこの通りに言ったの。なら労災隠しだろうけど、

俺が総務だったら、「労働保険番号や労働者の存在は証明出来るけど、災害の原因及び発生状況は証明
出来ないので会社印は押せない」と説明する。

会社に言われたままを別紙に記入して、会社証明無しで申請するだけ。

857 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 12:41:42.83 ID:77s8iTyB
>>855
はい自己正当化来ました
自分の思うようにならなかったというのは自己紹介ですね
本当にありがとうございます

858 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 14:15:19.23 ID:Ra4qE1ya
>>849
追記です。

>労働基準局

昔の言い方かな?
そのような部署はありません。

事業所を管轄する労働基準監督署に申請書を提出です。

859 :ヴォルグ・ザンギエフ:2013/09/24(火) 22:46:52.96 ID:aebfFJDW
>>856
パワハラの決定的瞬間の録音は無いですね。出来事を記した業務日報(上司の判子付き)なら、入社以来6年余りの分を全て保管しているけど。
他には、何かある度にその都度メモは書いて残してありますね。
総務との会話内容は録音してあります。その中で「精神疾患で労災の適用は出来ない」と確かに言ってますね。労災隠しで刑事告訴したら、50万円以下の罰金に処せられるんでしょうか?

あと、休職の決済を取るための稟議書に、「本人曰く、『課内の皆さんのアドバイスを見解の相違から、素直に受け入れられずにストレスを溜め込んだのが発症の原因』」などと全くの虚偽内容を記された。
その時の俺はうつ病の症状最悪期であり、一日も早く休職を取らせて貰わないとヤバイ状態であった。そこに漬け込んだ上司が、その書類に俺の判子を押さざるを得ないように誘導する発言もしてきた。それは録音に取ってある。
うつ病の原因が、稟議書の決済をする上司その人であれば、本当の原因をハッキリ言えば休職どころではなくなる。俺は不本意ながらも判子を押した。
その書類に俺が判子を押したことは事実でも、その時の状況から考えれば、その判子は無効に出来るだろう。録音証拠もあるし。

×労働基準局
○労働基準監督署
でしたね。これは単なる間違いでした。

860 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 10:01:24.29 ID:B7K8pBTl
>>859
労災隠しと確定するのは裁判所で、起訴が検察、検察への告訴は原則会社を所轄する労働基準監督署です。

859さんが労働基準監督署に会社を告訴するよう申告したとします。
労働基準監督署は「精神疾患で労災の適用は出来ない」の真意を会社に確認すると思います。
会社は「859さんの件でたまたま『精神疾患で労災の適用は出来ない』と言った。よくよく精査し、左記の発言を(856さんのように)
、『労働保険番号や労働者の存在は証明出来るけど、災害の原因及び発生状況は証明
出来ないので会社印は押せない』と訂正します。」
と言われたら、労働基準監督署は告訴まではしないと推測致します。

業務日報が手元にあるのは大きいですね。あとメモも。
そこから、『課内の皆さんのアドバイスを見解の相違から、素直に受け入れられずにストレスを溜め込んだのが発症の原因』を本意でなく書かされた原因を見つけられたらよろしいかと。


あとは平成23年12月26日に(労災)精神障害の認定基準が変更になり、残業時間の多さが、より重要になりました。
859さんはパワハラを主軸にされているようだけど、残業時間はどうだったんですか?

861 :ヴォルグ・ザンギエフ:2013/09/25(水) 22:44:56.19 ID:OUjf9OpH
>>860
アドバイス有難う御座いますm(__)m
労災の告訴に警察は絡まないんですね。その代わりが労基ということですね。

>あとは平成23年12月26日に(労災)精神障害の認定基準が変更になり、

これにより精神疾患における労災認定率が、平成23年度の30%⇒24年度は39%とだいぶ上がりましたよね。

> 残業時間の多さが、より重要になりました。
> 859さんはパワハラを主軸にされているようだけど、残業時間はどうだったんですか?

平均残業時間は2時間位、朝の早出分を含めると2.5〜3時間位。
1ヶ月当たり、50〜60時間位という計算になる。しかしタイムカードは無いので、証明は難しい。
まぁ、この時間だけ考慮したら過重労働とは言えないだろうけど。
やはり、パワハラ・差別冷遇が主な発症原因だったな。
 

862 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 01:08:26.83 ID:FMHmNnSp
>>861
>1ヶ月当たり、50〜60時間位
36労使協定を結んでいても、残業時間の上限は1ヶ月45時間、年間360時間です。
何かで証明出来るといいですね。
残業時間が多ければ多い程、パワハラが証明出来た時に、受けた時間も多くなると推定出来ます。

863 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 09:21:43.48 ID:CAlfHxSr
残業もそれほど多くなく残業代も支払われてたし、有給も比較的自由に取れていたけれど
労災認定されました。

過重労働重視だと思っていたので、その点が心配でしたが、
詳細なメモを手帳に書き残してあり時系列で提出。
明らかなパワハラ発言はやり取りを簡素に書いて、その後に起こった身体症状や受診記録など見やすく
提出したことかなと思います。

ただ、申告していた発症日よりかなり前の発症ということで認定されたので、
実際何が決め手になったのかはわかりません。

メンタルの場合、発症後の会社の嫌がらせも考慮されると言いますが、
労災認定されてる方で、その後の会社の嫌がらせなど報告されてる方いらっしゃいますか?

864 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 10:12:21.30 ID:CAlfHxSr
>労災認定されてる方で、その後の会社の嫌がらせなど報告されてる方いらっしゃいますか?

↑ もうすぐ発症より1年半になるので、医師の診断書の規定用紙を送ると言われています。
医師の方には会社とのやり取りを正直に報告してあるし、現状では就労不能と言われていますが、
会社は労災認めてないし、申請後も嫌がらせ等受けているので、診断書と一緒にこれも報告した方が
有利というかなのかな?と思ったり。

865 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 13:16:04.98 ID:FMHmNnSp
>>863
認定おめでとうございます!
何より名誉の回復と経済的安心が大きいですね。

発病日は不思議ですよね??自分の時も監督官の裁量で決めているのかなと感じました??

会社は863さんに見えないところで、それなりに動いていると思います。
863さんには内緒で、労基の是正勧告書に虚偽記載を書いたり、労災を認めない報告書、上申書、理由書、弁明書等を出している可能性が考えられます。
自分の会社がそうでした。
そういえば、ワ〇ミの過労自殺の時も「彼女の心の闇を・・・」などと会社原因ではない事を創業者が初動発言していました。
東〇うつ病裁判では、被災者が知らない「タイムカード」が出てきましたね。
ですが、彼女らの労災認定が覆ったかというとそうではありません。

労基が求めた書類だけで十分だと思います。

>現状では就労不能と言われていますが
言葉の通りでしたら、打ち切り、年金や一時金でなく、継続して休業補償給付が続くと思います。

平穏に療養する事です。
労働基準法で、。(休職3年後の打切り補償後の解雇は別ですが)労災休業中の従業員は解雇できませんから、会社の嫌がらせ等も受けずに流す事です
自分自身なかなか流せないので偉そうな事は言えませんが・・・

866 :863:2013/09/26(木) 18:06:34.87 ID:CAlfHxSr
>>865
ありがとうございます。特に言わなくても良さそうですね。
なかなか平穏に過ごせないですね。復帰についても当初は会社と話していましたが、
完治すること、時期が決まっていないと復帰先が決められないとのことで。

場合によっては嫌がらせで遠い事業所勤務となれば、医師もなかなか就業OKは出せないと言うし、
何のために休んでるんだか?って感じです。

867 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 00:00:59.35 ID:DTK2Nw40
休めるうちは休む。
残り一年くらいで復職するか他の道か選ぶか、だいたい見当をつけれ。

868 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 08:17:30.77 ID:eFiVjrrc
>>867
>休めるうちは休む。

これはわかります。

>残り一年くらいで復職するか他の道か選ぶか

「残り一年」って何を終点に「一年」なんでしょうか?

869 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 17:41:11.19 ID:td/BtqTm
今日着手契約してきました。
頑張りま〜す

870 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 19:48:19.00 ID:zJ2gEAAO
>>868
「残り一年」って何を終点に「一年」なんでしょうか?

867ではないけど、就業規則上の休職期間のことかな?
でも労災の場合解雇も1200日補償が伴うよね。実際退職金+1200日分貰って退職って人
いるんだろうか?

871 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 21:07:12.13 ID:DTK2Nw40
言葉足らずですまんかった。就業規則で残り一年ね。
1200日貰えるけど自分から主張しないと有耶無耶になるのでしっかり主張して。

872 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 04:42:23.50 ID:EdpGkdsC
会社の就業規則に騙されてはいけません。

労働基準法違反の契約(法第13条)
労働基準法で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効になります。無効になった部分は、労働基準法で定める基準によります。

解雇制限(法第19条) 
使用者は、次の期間は労働者を解雇してはなりません。
労働者が業務上負傷し又は疾病にかかり、療養のために休業する期間及びその後30日間

就業規則で休職2年で解職等となっていても、会社は労災被災者を解雇出来ません。

打切補償(法第81条)
療養補償を受ける労働者が、療養開始後、3年を経過しても負傷又は疾病がなおらない場合においては、使用者は、平均賃金の1,200日分の打切補償を行い、その後は労働基準法の規定による補償を行わなくても構いません。

有耶無耶にされて解雇されたら、不当解雇です。
被災者の無知に付け込んで退職届けを書かされたら別ですが。

つまりは、労災被災者にとって「就業規則で残り一年」は存在しません。

打切補償よりも、何がなんでも復職を希望している被災者にとっての「残り1年」なら休職2年目の事になりますが。

873 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 19:10:45.33 ID:vsy8cu3J
>>872
労働基準法の方が就業規則より効力あるからね。

>打切補償よりも、何がなんでも復職を希望している被災者にとっての「残り1年」なら休職2年目の事になりますが

このことだよね。辞めるのは最後の最後でいいと思う。復職して嫌がらせされて余計に悪化してる人もいるけど、
労災認定されてからの復帰や嫌がらせによる再発悪化は明らかに傷害事件。刑事事件になるって流れが出来るといいのに。
自分は復帰希望だったけど、休職1年越えてから自信がなくなってきた。
でも、会社も腫れもの扱いにして、コツコツ地味な仕事させてくれれば定年まで居られそうな気はするんだけどね。

874 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 04:04:00.12 ID:U1yPcEga
>>873
>労災認定されてからの復帰や嫌がらせによる再発悪化は明らかに傷害事件。刑事事件になるって流れが出来るといいのに。

障害事件にならず巧妙に嫌がらせすると覚悟して。

>自分は復帰希望だったけど、休職1年越えてから自信がなくなってきた。

凄く気持ちがわかる。復帰しても浦島太郎だろうし、復職前に会社が業務内容を提示してくれればいいが・・・

>でも、会社も腫れもの扱いにして、コツコツ地味な仕事させてくれれば定年まで居られそうな気はするんだけどね。

あなたの労災によっ関係者(上司)は責任取らされているだろうし、労災保険料はUP、是正勧告、民事裁判(していたら)での争い。
あなたの休職による周りの業務負担増等々。

いたわりの気持ちで接してくれるとの考えは100パーセント捨てる。
定年まで針のむしろで、陰湿な退職誘導が来ると覚悟する。

875 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 13:01:33.13 ID:kFokZru6
>会社も腫れもの扱いにして、コツコツ地味な仕事させてくれれば定年まで居られそうな気はするんだけどね。

精神疾患での労災被災者が急激に増えているので、874さんが言うようにはならないのでは?

引継ぎして休職し、短期間で復職し、誰からも嫌われているようなパワハラ上司が左遷されたようなケースなら定年までいられるのでは?

876 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 18:49:09.39 ID:Fga/2711
でわ

でわ

877 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 19:20:02.60 ID:jk0UUYY2
>あなたの休職による周りの業務負担増等々。

自分の場合、これはお互い様というか自業自得。周りから病気にさせられたので
業務負担も何もそんな簡単なこともわからないなら、つまらん嫌がらせはするなと言いたい。

878 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 06:59:07.03 ID:iLdPEYRl
文略がまるでわからん。
5W1Hで文章を書いてくれ。

879 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 09:48:55.38 ID:PUg046JW
>>878
どのレスに対して「文略がまるでわからん」の?
このスレで5W1Hまでの説明は必要ないでしょ?

877さんに対してとしたら、十分言いたい事は理解出来るよ。
ただ納得はしないけどね。

「周りから病気にさせられたので 」これは877さんと労基の主張、認定であって、「周り」は認定に納得していない。
「お互い様」とも「自業自得」とも思っていない。
復帰したとして、業務についていかれず、周りから何か言われて「つまらん嫌がらせはするな」と言える人間がどれだけいるか。

880 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 09:18:29.73 ID:tPhT6AX4
最近の労働基準法関係の書籍(企業側)を読むに、(書籍における)理想の就業規則の休職期間が、私傷病の場合「最高90日」などとなっている場合が多い。
90日での自然退職を使用者側に勧めている……。
精神疾患での労災を意識しているのだろうが、経営者側は、ここまで荒んでいるのか。
5年くらいまでは、1年半くらいの休職期間が普通だったが……。

881 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 14:02:53.71 ID:nXogeRAz
うちも二年間から半年に今年変わった。
積んだ

882 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 18:01:32.30 ID:OOp5dJK/
会社でなくパワハラした上司等に復讐したいときはそいつを刑事と民事で訴えれ。
会社も訴訟の被告のバックアップは面倒なのでそいつ処分するのでを道連れにできるぞ。

883 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 12:20:26.31 ID:ppI6Txee
>>882
録音と診断書と証言者があっても警察はなかなか動かない。
せいぜい被害届受け付けるくらい。
パワハラの慰謝料は下手したら弁護士費用とトントン。

まずは相手をどうこうする事でなくて、自分がどうしたいか。
「道連れ」で一生が満足するのならいいが。

884 :ヴォルグ・ザンギエフ:2013/10/04(金) 12:33:13.03 ID:8glBNHkr
弁護士無しで労働審判を訴え、最低限の費用で抑える。
通常訴訟より慰謝料の額は少なくなるが、その辺りが落とし所かと。

885 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 17:53:40.79 ID:ij+V+DtN
>>884
労働審判ってどのくらいもらえるの?
納得いかない場合訴訟に移行できる?

886 :ヴォルグ・ザンギエフ:2013/10/04(金) 20:23:57.97 ID:8glBNHkr
>>885
賠償額の相場は、通常訴訟の半分位らしい。
7割のケースで和解が成立し、和解しなかった場合は裁判所が審判を下す。審判内容にどちらかが異議申立をした場合、通常訴訟へ移行となる。

887 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 07:58:10.07 ID:5rf/Esqu
>>883

警察動いてくれるよ。
ただ、明らかな違法性の証拠が必要。
確かに883さんが言ってる証拠だけじゃ警察は動かないかもしれない。
俺の場合、業務上の違法行為があったのでパワハラの供述調書取ってくれた。
一度門前払い受けても何度も通えば受け付けてくれるんじゃないかな。
少なくとも労基署のクズ共より警察の方がパワハラ被害者に同情的だった。

888 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 11:05:59.26 ID:Sgh82eRo
>>884
鬱病での本人訴訟(本人労働審判)は体調面から考えるだけで、無理がありすぎる。

>>887

>業務上の違法行為があったのでパワハラの供述調書取ってくれた

その後(警察)は職場への捜査、加害者への任意出頭(もしくは逮捕)、送検してくれましたか?

労基署はどんなところが「クズ共」だったの?

自分の場合(労基署)、水際作戦にもあったし、個体的要因に結びつけようとする供述聴取があったり、打切りをほのめかすなどされたが、そういう役所と割り切っていたので何とも思っていない。
民間の保険会社的な組織と想定している。
保険料はしっかり納めさせ、出し渋る。

889 :887:2013/10/05(土) 17:21:02.80 ID:5rf/Esqu
>>888

労基署の人?
証拠品提出した段階です。
警察でも水際での攻防はあったよ。
でも警察はこちらの痛みを聞いてくれたし同情的だった。
労基署は「痛くない」「それは痛くない」「痛い訳が無い」と痛くないこと前提で話を進めていく感じ。
業務上原因を否定前提で進められるのは辛かったな。
民間保険会社より高圧的だし、審査は厳しいんでない?

890 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 21:30:36.51 ID:XK9LxdC1
>>889
メンタルは面倒だし時間もかかるしね。それでも泣き寝入りしないように訴え続けないとね。
警察はどの程度の捜査をしてくれるのかな?

891 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 01:03:42.97 ID:AWYCmxUo
労災を請求する人達って、休業補償を受けるよりも会社に復讐する目的の方が大きいの?

892 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 01:15:14.35 ID:aegQa6Me
会社って、自社のせいで業務上疾病で働けなくなった人に労災受けさせると労災保険料上がるから殺そうとするの?

893 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 02:52:15.02 ID:icKSW/ya
>>889
民間は客商売だから高圧的でないのは当たり前。
それに給付の線引きがしっかりされているので。

労基は強制加入保険な上に、職員の裁量にもかかっているので高圧的なんでしょう。

894 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 05:30:37.74 ID:LqLGlfZi
>>893
労災も給付の線引をしっかりしてほしい。
新基準もまだまだ穴だらけ?
職員の裁量ってなに?個々の職員によって認定基準が違うの?
同じ業務上要因があるのに、職員によって認定に違いががあるのはまずいだろ。

895 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 08:49:43.39 ID:icKSW/ya
新基準で、「原則半年以内」は守られていないようですが、残業時間で線引きされ、認定されやすくはなっているようですね。

>職員の裁量
水際作戦の押しの強さ、発病日の確定、事業所への調査、労働時間(残業時間)の確定、供述聴取での誘導尋問、医員会や署長への意見書、復命書等の内容に、職員個人差が出ると推測する。
「個々の職員によって認定基準が違うの」ではなくて、職員個人差によって、認定基準にもっていく調査をするかどうかです。
職員個人差=職員の裁量かと。

896 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 15:10:48.28 ID:LqLGlfZi
>>895
だからさー、職員個人差によって、「認定基準にもっていく調査をするかどうか」ってのはまずいだろ。
不支給前提の調査と、何とか支給要件満たすための調査ってまったく別のものだろ。
そういったことで、泣く泣く労災申請した労働者が辛い目に合ってることを考えろよ、クソ労基署。
労基署が忙しいのは分かる。ダンダリンなんかやってアピールしてるのも分かる。労災課と監督が連携取れないのも分かる。
だからさ、もっと本来の仕事してよ、労基署の方々。
国家公務員なんだから頭脳明晰だろ、皮肉じゃなくて。
長時間労働やパワハラ受けてる民間の労働者よりはるかに賢いんだから何とかしてくれよ、忙しさや、壁を理由にしないでさ。

897 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 17:05:19.43 ID:aegQa6Me
何か労基署に言いたいことがあるなら直接言ったら?
メンヘル板の労災スレに書き込んでも労基署は誰も見てませんよ

898 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 19:48:26.08 ID:DPYBF/0+
>>895
残業時間の線引きも記録が残ってればいいけどね。現場仕事じゃPCのログもないだろうし、
持ち帰り仕事が多いなどもあるから、記録残してるだけブラックじゃないのかも。会社がただバカなだけかもしれんが。

899 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 08:39:14.03 ID:sSxasGaJ
>>896>>897>>898
>職員個人差によって、「認定基準にもっていく調査をするかどうか」ってのはまずいだろ。
言われる通りだろうけど、一かゼロかで決めなくてはいけないので。
「まずい」からこそ審査請求、再審査請求、訴訟があるんです。

労基はあくまで労使中立です。
申請者からしたら、認定が当たり前で支給金は国から出るので、もっと認定して欲しいと願っていると、労基職員は理解していると推測する。
しかし一方で、一旦認定してしまうと、事業者側にとっては、「ブラック企業のレッテル」「既存従業員のモチベーション低下」「民事訴訟」「保険料UP」「労災休職者の社会保険料負担」と5重ショックがあることも、労基職員は頭の片隅に入りながら調査していると推測する。


>労基署は誰も見てませんよ
労基職員ではありません。

>持ち帰り仕事
これを労働時間(残業時間)に含めるかのしっかりした線引きも聞いた事がない。

900 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 20:24:07.34 ID:BjQjGTvv
何だか面倒なのが巣くってるな。

901 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 22:03:26.69 ID:+M5zxgZf
>>900
同感。

902 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 22:53:45.44 ID:HxDZ8uAu
>>899
>「既存従業員のモチベーション低下」
これだけがよく分からない。労災認定されると、他の従業員のモチベーションが何故下がるのか?

903 :優しい名無しさん:2013/10/08(火) 09:57:21.31 ID:J1hVvVkN
質問です。

鬱病で労災を申請したのですが、結果までに、就業規則上の自然退職をむかえそうです。
外れた籍は、労災が認定されたら自然に復籍となるのでしょうか?
それとも請求、交渉、訴訟等してでないと、復籍出来ないのでしょうか?

>>902
私が答える立場ではありませんが……。
現状傷病手当金で生活しています。
仲の良い同僚にメールで探りを入れると、「これで俺たちの会社もブラックだ」「業務が増えて我慢ならん」「休んでいても金が貰えるのか」などと言っている模様です。上手く言えませんが899さんの言う
>「既存従業員のモチベーション低下」 が分かる気がします。
しっかりした説明になってなくて御免なさい。

904 :優しい名無しさん:2013/10/08(火) 12:21:11.69 ID:Y4b/gAOv
名古屋高裁 結審

労災不支給の不服裁判ですが、昨日結審しました。
判決は、12月12日(木)PM3:00に言い渡されます。

905 :優しい名無しさん:2013/10/09(水) 17:18:54.96 ID:xVxdld4y
>>903
認定された場合は復籍になると思いますが、自然には無理だと思います。
会社が非を認め、戻ってきてくれと言うなら別だと思いますが。

906 :優しい名無しさん:2013/10/09(水) 23:10:51.95 ID:GlUHBpwC
日本テレビのダンダリンって勉強になるなd( ̄  ̄)
経営者の立場の者からすると、あれを見て社員達が労働法の知識を身に付けて、都合が悪くなってしまうのかもな^o^

907 :903:2013/10/10(木) 11:03:54.04 ID:tTWiaeFs
>>905
コメントありがとうございます。
やはり自然には復職出来ないようですね。ネット上に似た質問が沢山ありました……。

会社証明無しで申請書を出したので、会社が頭を下げる事は無いと思います。

労基から、申立書を出され記入し、申請書と同時に提出しました。
業務の変化や身体的変化を書くスペースがA4で3cmくらいでした。
汚く小さい字でびっしり書きましたが、ちゃんと伝わったかどうか……。

最初から弁護士か社会保険労務士に頼めばよかったかとも、後になって考えましたが、どうやら30万円から50万円程度の費用がかかる模様。
とても手が出ません。

908 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 16:44:58.96 ID:YngT7cD5
>>907
書くスペースが足りなかったら別紙で添付すればいいです。
事実を淡々と書き聴取までに提出されればいいのでは?追加提出も大丈夫。

909 :903:2013/10/10(木) 17:04:29.35 ID:tTWiaeFs
>>908
アドバイスありがとうございます。
申立書は簡潔に記入したので、後日詳細を別紙で提出致します。

労基は、まず会社に関係書類を提出させ、その後、私を含む関係者に状況を確認するようです。
時間がかなりかかるようです……。

ダンダリン見ました。セクハラに名ばかり管理職にサービス残業。私の事かと胸が締めつけられました。
コメディータッチでしたが、フラッシュバツクし、涙が止まりませんでした。

910 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 17:35:45.26 ID:+u6qTqRf
まずは、会社側からの書類(労基署定型のフォーマットやら、勤務記録など)、
主治医の意見書・診療記録、健保のレセプトなどを集めるのに、3-4ヶ月はか
かります。

そして、聴取の日程を組んで、そののち結論(たいていの場合、労基署おかかえ
の医師の部会にかけられ、その意見をもって結論)ですので、やっぱり6か月
前後はかかります。

自分の場合、その間精神的に不安定になってかなり辛い思いもしましたが、根気
よく資料を出していきましょう。

911 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 17:44:03.22 ID:+u6qTqRf
労災申請の段階で、弁護士・社労士なんて無駄です。
認定のノウハウのある社労士なんていないだろうし、自分で書類書けないほど
症状重くない限り、自分でやれば十分です。
ただし、労基署が味方だなんていう勘違いはしないように。
労基署に失礼な態度で接することは避けた方が無難でしょうが(誰だって、失礼
な奴の方は持たないでしょう)、当面の敵は会社ではなく、労基署という気構え
は持った方がいいと思います。
労基署をどう攻略するか、どうやって、認定せざるを得ないように追い込むか
が当面の課題です。

912 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 21:17:00.76 ID:QMjJB7T6
半年間休職して、三ヶ月前に復職。休職中は傷病手当金のみ申請してた。
今からでも労災申請,パワハラに対する民事裁判,労災隠しの告発をしてやりたいと思ってるんだが、在職中にこれらの事を実行したら、周りはどんな反応を示すかな? 面白いだろうな(^◇^)

913 :優しい名無しさん:2013/10/10(木) 21:27:12.34 ID:2hmlzDdH
>>912
というかそんなことしたら傷病手当等をまとめて返済しなきゃいけないから
逆に大変だと思う。

914 :912:2013/10/10(木) 22:25:42.97 ID:QMjJB7T6
>>913
労災認定された場合のみ返済の義務を負う、とかじゃないの?
労災申請した段階で傷病手当金を返済しなくちゃならない、とかじゃないよね?

915 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 04:33:45.66 ID:T052vekg
パワハラで適応障害になりました
ネットであっせんや労災を知りましたが事件や自殺がない限り会社は何とも思わないし賠償しないですよね?
パワハラは録音していたけど残業のメモしてなかったから勝てないよね

もう世間に知らしめる意義を持つのなら死ぬことがとても有意義だと思えてきて鬱進む

916 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 04:35:38.41 ID:T052vekg
みなさんはいつ頃に申請しましたか?
頭が落ち着いてから?休職後すぐですか?

917 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 08:49:00.44 ID:bp96AdHv
>>915
勤務管理はどうなっていたんですか?
事務職ならPCのログなどで残業の検証されると思いますし、だいたいの時間で構わないと思いますが。
労働相談など電話でも出来るし、動けるなら直接監督局に行って話を聞いてみたらいかがでしょうか。
水際作戦の職員が出てきたとしても気にしないこと。必要書類貰えばいいし。

918 :優しい名無しさん:2013/10/11(金) 12:25:51.21 ID:S7nh4Ndh
水際作戦は、書類を出さなかったり違う書類を渡してくるんですよ

919 :903:2013/10/11(金) 17:39:21.61 ID:Mn6BtgXh
>>911
重ねてアドバイスありがとうございます。
年間に認定が100件から400件
数からいって、計数万人いる弁護士と社労士さんがノウハウもってないですよね。

労働基準監督署職員に失礼な態度をするなんて想像もつかないです。
ただ担当は男性のようです……。
身体的な変化とか上手く伝わるか心配です。

920 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 01:35:18.56 ID:kf+rV/fg
>>917ありがとうございます
勤怠管理はタイムカードのみでアナログです
職種は介護で利用者記録はPC管理ですが、自分の記録が消されたり不利になるように改竄されています
労働局相談コーナーに話を聞きましたが、残業がはっきりしないといけない、やってみないとわからないと言われました
肝心のパワハラの件は事柄が細かすぎるので、もっと簡潔に書かないと斡旋委員に読んでもらえないと言われました
適応障害で頭が働かず、どの部分を削って簡潔にすれば良いのかわからず気落ちしています
話も上手くないので相談相手の職員には居眠りされました

921 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 01:37:42.32 ID:kf+rV/fg
今の状態では斡旋で負けたり、労災申請も職員の気持ちを掴めず失敗するでしょう
みなさんのようにこれを訴えれば勝てるというポイントがわからないので困っています

922 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 09:18:41.07 ID:mUbaCS9m
>>920
個人で入れるユニオンなどに相談されてはいかがですか。
介護職で同じような残業改ざんがあるのであれば、仲間を募り協力してもらえそうな人数名に
残業の改ざんだけでも証言して貰えないでしょうか。

923 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 09:53:21.96 ID:QbQeWuXJ
ありがとうございます
cwユニオンには相談しましたら、その案件のためにユニオンに入られても対応できないと断られました
改竄は自分ではわかる箇所ですが他の人は覚えてないと思います

会社で腰を痛めて休んでからフォローのせいで同僚はイライラするようになり、パワハラ上司の味方をして悪評を流しました
会社ぐるみの集団いじめも受けていたので味方は二人しかいません
同じくいじめられていた人たちです
協力を仰ぎましたが、まだ働いていたいとのことで協力を断られました

924 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 10:04:37.55 ID:QbQeWuXJ
会社での腰痛は当日の救急窓口で診察せず、自宅に帰って朝起き上がれなかったのでは労災申請できないと拒否されたので申請せずに自費で治しました

暗い書き込みばかりですみません
どうせ死ぬなら一矢報いたいので知恵を貸していただけたら嬉しいです

925 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 10:59:19.62 ID:3eLdZFNh
私の場合、ユニオン(個人加入の労働組合)6〜7ケ所。
弁護士事務所には、6ケ所相談に行きました。

ユニオンは1ケ所のみ協力的で、他は全滅でした。
その1ケ所のユニオンの紹介の弁護士事務所に民事訴訟をお願いしました。
お金が無いので、着手金と損害賠償訴訟費用を合わせて10万円にまけてもらいました。

926 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 11:16:31.18 ID:WEIpxrEa
>>924
パワハラ、残業、腰痛と話しが広がっていますね。
パワハラは録音しているんでしょ?
立証出来そうなパワハラに限って、労災申請と民事訴訟(労働審判)をするのが一番一矢報いられる事にはなると思います。
あっせんは相手が拒否出来ますから。
適応障害で頭が働かず、どの部分を削って簡潔にすれば良いのかわからず気落ちしています、だったら弁護士に委任するのが現実的だと思います。

927 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 11:33:28.88 ID:WEIpxrEa
>>924
今はどういう状況なのでしょうか?
在籍して適応障害で休職し、傷病手当金を支給されているのでしょうか?

928 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 12:46:12.60 ID:18ZEWIvg
傷病手当金申請せずそのまま労災申請したほうがいいかな?

929 :優しい名無しさん:2013/10/12(土) 18:33:20.75 ID:mUbaCS9m
厚生労働省サイトの「精神障害等の労災補償について」に認定基準が掲載されています。
監督署に同じパンフレットがあります。
心理的負荷で、強になるものを特に強調し、録音があるのなら書き起こしか抜粋されればいいのでは。
文章を簡潔に出来ないのであれば、あまり考えずにそのまま提出されるか、友人に読んでもらい、内容がわかるか、
添削してもらえばいいかと思います。

930 :ヴォルグ& ◆HIHuPcYcLuyJ :2013/10/12(土) 22:06:21.44 ID:oF8y+jXY
>>924
会社に拒否られても、労災申請は自分で出来るよ。
労働基準監督署に行って、事情を話せば手続きは始められるよ。
その事により会社の労災隠しが発覚すれば、場合によっては刑事告訴され、50万円以下の罰金刑が会社に科される可能性もある。

罪名及び罰条 : 労働安全衛生法違反

931 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 03:15:06.24 ID:8YOnwYrI
>>925->>930書き込みありがとうございます!
同僚のいじめの件はレポート用紙8枚に渡って詳細を書いたものでしたが、多すぎるとのことで相談職員にも読んでもらえなかったです
やはり具体的なものより箇条書きの方が良いのでしょうか?

ガイドラインを教えて頂きありがとうございます
大体は当てはまっているようでした
仕事後に5対1で5時間弱裁判されたときと、上司に顔がタイプじゃないから目について仕方がないなど説教されている二件の録音はありますが、まだ書き起こしできていません
会社でのことを考えると動悸がしてくるので、録音聴くのも辛いです

精神疾患を抱えながら労災申請や交渉を行えた方々の強さ、見習いたいです

932 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 03:26:35.69 ID:8YOnwYrI
>>925
参考になります!
現在休職中で傷病手当の申請を今月初めて送ったばかりです
腰を治している間に下がった給料の補填やをクレジットカードでしてしまい、リボ地獄のため、手元に残金がない状態です
10万円は用意難しい…
慰謝料は自分の思ったように取れましたか?

933 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 03:30:18.18 ID:8YOnwYrI
>>930労災申請、会社通さなくてもできるのですね!
労災隠しはなさそうです
他の人がヘルニアで取っていました

934 :優しい名無しさん:2013/10/13(日) 09:58:36.59 ID:iVWC1ggr
労災申請と斡旋、審判を両方された方いらっしゃいますか?
どちらを優先した方が良いと思いますか?
質問ばかりですみません!

935 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 15:56:12.68 ID:xdTwnUTF
>>934
ケースバイケース
労災会社証明欄を記入してくれたら労災優先
労災会社証明欄拒否なら同時進行

936 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 17:17:44.94 ID:1QMgUfwG
当方35歳女性、3年前に長時間勤務による
うつを発症し、労災認定を受け年金を受給して
生活しております。

結婚もしておらず、社会から隔離された状態に不安を
感じ、看護学校に通って看護師を目指そうと思っている
のですが、通学しはじめると支給がストップしちゃい
ますかね?

937 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 18:01:33.31 ID:EvkMA4bB
精神障害者が看護師になれるわけないだろ
お前が怪我して入院して、その病院の看護師が精神障害者だったらどう思うよ?

938 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 18:41:00.34 ID:1QMgUfwG
>>937
自分が患者なら正直、遠慮したいです。

でも社会に何とか役に立ちたく、仕事に専門性を持ち
生きがいを見つけたいので。年金受給しながらの通学は
無理でしょうか。

欠格事由なども知っておりますが、資格を取る頃には
回復していたらいいな。。。

939 :優しい名無しさん:2013/10/14(月) 18:51:03.89 ID:iwb8SG6Y
看護師は、国家試験・資格試験に合格したあと、登録することによって、
免許が与えられることになります。

ところが、試験に合格しても、免許が与えられないという、欠格事由というものがあります。
精神病者については、欠格事由に該当し、免許が与えられないことがあります。

940 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 00:03:21.93 ID:tT6CfIW+
>>935ありがとうございます!

941 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 10:07:36.24 ID:nTKZp9ox
>>936
「年金」とは障害年金(障害厚生年金)でしょうか?労災傷病補償年金でしょうか?

看護学校に入学しただけでは支給ストップにならないと思う。

ただ現状年金支給だと、適切な食事摂取、身辺の清潔保持、金銭管理と買い物、通院と服薬、他人との意思伝達及び対人関係、身辺の安全保持及び危機対応に不自由している状況でしょう?

単位が取れた時点で、年金事務所や労働基準監督署に見つかれば年金ストップになるんじゃないかな?

942 :優しい名無しさん:2013/10/15(火) 10:48:06.83 ID:qT6Iu4jV
>>938
自分中心に世界が回ると考える幼稚さは男ならいい大人になっているはずの35歳になっても変わらず
均等法施行から日本の凋落が始まった
あのさ、お前が看護学校に通って、精神疾患が寛解して、全てが絶対あり得ないほど順調にいったとしても40過ぎてるわな
40過ぎて精神疾患歴ありの未経験を雇う病気がカタギだと思う?

943 :優しい名無しさん:2013/10/16(水) 19:25:13.26 ID:I9+FBeEv
>>940
斡旋、労働審判以外にも調停、仲裁、訴訟、支払督促とあります。

944 :優しい名無しさん:2013/10/16(水) 22:28:05.93 ID:zKZUkFpE
応援あげ

945 :優しい名無しさん:2013/10/18(金) 09:18:28.43 ID:CxtY7nfs
このスレの住人はダンダリン見ているのかな?
早く”精神疾患”を扱ってくれないかな?

しかし何だな。あんな来庁者と電話が少ない労働基準監督署は、現実離れしているな・・・

946 :優しい名無しさん:2013/10/18(金) 17:26:03.94 ID:StjjxLYY
ダンダリン一回だけ見た。精神疾患やるのかな?薄暗い感じが監督署っぽいけどね。

947 :優しい名無しさん:2013/10/18(金) 18:17:09.41 ID:CpGjMX3X
潜在的に大多数だからやらないんじゃないか?

パワハラ会議の書き起こし、とても苦行で何度も中断した、すごく苦しい
会議で、区役所に話が上がったら実名が残り解雇、業界ではもう働けなるって言われてるけど本当かな?
労災って悪いことなんですか?

948 :優しい名無しさん:2013/10/19(土) 09:04:39.49 ID:Q21h3zBc
パワハラやセクハラで労災申請って、告発=告げ口扱いじゃないか?
被害者はこちらなのに、会社を売った、悪口言ったと思われるんだろうね。
何かあったらコイツは訴えるってレッテル貼られるんだよ。

949 :優しい名無しさん:2013/10/19(土) 09:20:37.84 ID:RlcqbmdX
>>947
書き起こしお疲れ様でした。
労災申請は労働者の当然の権利であり、個人的には義務とも思っています。
会社にとっても職場改善の機会となり、長期的には”悪いこと”ではないと思っています。
ただ会社にとって短期的には「嫌な事」と推測します。
>会議で、区役所に話が上がったら実名が残り解雇、業界ではもう働けなるって言われてるけど本当かな?
会議とはどの会議でしょう?実名とは947さんでしょうか?社員でしょうか?区役所職員でしょうか?
労災が認定されたら、法律上、復職後30日間まで解雇出来されません。(打切補償後の解雇は別)
何の業界かはわかりかねますが、同業他社に入社面接する際に、(元の)会社が、まともななら947さんの個人情報を提供しないでしょう。

950 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 00:26:47.73 ID:VzsWDrvX
直接労基に行っても良かったんだけど、会社の総務に労災申請を申し出たら、何としてでも申請を諦めさせようと、ある事無い事言ってきたな(−_−#)

「傷病手当金だけ貰って大人しくしてろ!」とでも、言いたげな様子。

精神疾患で労災申請されるのは、会社にとっては民事裁判起こされるより迷惑なことなんだろうか?

951 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 00:46:36.92 ID:aT2rUvS1
>精神疾患で労災申請されるのは、会社にとっては民事裁判起こされるより迷惑なことなんだろうか?

認定されると、民事裁判起こされるリスク高いからイヤなのでは?

952 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 01:16:17.48 ID:dF9UH6CP
>>949さん丁寧に詳しい説明頂いたのにレスが遅くなってすみません
やり遂げた感と書き起こし作業が催眠になったように会社が正しいような気もして臥せっていました
実名とは社員である私のことです
内部告発や家族申告された政府機関から調査が来た場合には私がどんなに悪い奴か書類提出し、この業界の理事会などにブラックリスト上げして私の就職を妨げると言っていました
私は悪いことをしていません
が、同僚や上司のイジメである事ない事報告されていました
抗議しましたが、結果が全てだイメージついたらおしまい、みんなに悪く思われていることが事実、自己責任と問題がすり替えられてる気がします

953 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 02:12:04.46 ID:UB4tN+fJ
会社の屋上で仕事中に 大地震に遭遇し、
死ぬと考えながら非常階段の2階から飛び降り
擦り傷程度で済んだのですが 数週間後に地震の
恐怖によるバニック傷害になりました 通院して
2年になりますが 労災いけますか?

954 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 03:50:31.24 ID:aT2rUvS1
申請する価値はあるのでは。
東日本大震災関連の労災(悲惨な体験が原因のうつなど)も、それなりに認定されています。
2年ということなので、時効にかかってしまうので、早めの申請をお勧めします。

955 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 09:29:39.06 ID:m38aZnpa
>>952
改めて、書き起こし作業お疲れ様でした。
>会社が正しいような気もして
「被害者」である952さんの主観が、上記の通りならば労災認定には、おぼつかないかなと感じました。
一度(労務者側に立つ)弁護士への相談をお勧め致します。
無料で開催する場合もありますし、有料でも30分5250円程度です。
>内部告発や家族申告された政府機関から調査が来た場合には私がどんなに悪い奴か書類提出し、この業界の理事会などにブラックリスト上げして私の就職を妨げると言っていました
私は悪いことをしていません
952さんが、労災申請するとして、上記も”パワハラ”として、合わせて申立すればよいと思います。
「業界」の因習と戦うかは952さんの判断一つです。
個人的には、それだけ脅してくるからには、会社側も、相当952さんに負い目があるのかなと感じています。
952さんの録音と、会社側の複数証言を労基がどうジャッジするかにかかっています。

956 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 11:52:00.24 ID:iQZhhYWX
録音は、全部書き起こししないと聞いてもらえない。

957 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 13:09:57.59 ID:sLyV5aR7
>>955 自分のために知恵と時間を掛けて下さりありがとうございます!
お恥ずかしい限りですが、病気のせいか主観も判断力も散漫で考えが纏らず…
自分の主張をどこに焦点を合わせたら良いか、向こうのここがおかしくて反論すべきところというポイントが掴みきれないです

この絞りこみが出来てないから労働相談の人には居眠りされ、資料も多すぎて読みきれないと断られましたし、弁護士さんの30分では逆に迷惑料追加されてしまいそうです

業界の因習、というお言葉にハッとしました
サービス関係でお客様は神様なのです
攻撃的な精神病の方にクレームつけられる方が悪い、状況や対応の照合もなくお客様が正しい、自分の親切は相手が気に入らなければ全て害悪、結果が全て努力は認めない、問題になること自体が恥ずかしい事だ適性がないとのこと
職についたこと自体が悪いと言われて混乱しています
自分たちの人権は誰が守るのか聞いたこともありますが、社長にはサービス業なんだからと一蹴され、自業自得なのにと言わんばかりでした
会社証言は会社が有利になる情報しか出してこないので不利だと思います
休みに入る前にクレーム発生時の自分の状況報告がPCから削除されてるのを見つけました
今まで頑張ってきた仕事への情熱やお客様に対する真心まで、全部を悪意だと全否定された事が納得できないでいます
長文すみません

958 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 13:16:52.85 ID:sLyV5aR7
>>956
リロード出来てませんでした
全文書き起こさないとダメなのですか!?
要点の言葉のみ正確に書き出しましたが
それでも30ページくらいになりました
燃え尽きそう…

959 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 15:29:32.36 ID:m38aZnpa
>>957
>お恥ずかしい限りですが、病気のせいか主観も判断力も散漫で考えが纏らず…
まずは書き起こしを、家族に読んでもらう事をお勧め致します。
それと就業規則での休職期間はいつまででしょうか?(自然退職までの期間は十分ありますか?)もう少し体調の回復を見た上での申請も一つの方法です。
ただし就業規則の自然退職に気をつけていただき、また労災時効が2年なのでご注意ください。
>弁護士さんの30分では逆に迷惑料追加されてしまいそうです
確か957さんは「リボ地獄」の方でしょうか?
収入制限がありますが、法テラスを使い弁護士無料相談も出来ますよ。(確か年3回まで)
>攻撃的な精神病の方にクレームつけられる方が悪い、状況や対応の照合もなくお客様が正しい
これは心理的負荷の強度Uになり、労災認定の可否の材料に出来ますよ。
ただし957さんが証明出来たらですが。

960 :優しい名無しさん:2013/10/22(火) 17:56:46.96 ID:m38aZnpa
追記です。
「業界」の因習などとかきましたが、自分は認定されたのでブラックリストだと思います。
>自分たちの人権は誰が守るのか聞いたこともありますが、社長にはサービス業なんだからと一蹴され、自業自得なのにと言わんばかりでした
会社証言は会社が有利になる情報しか出してこないので不利だと思います。
上手く言えませんが、出すぎた杭は打てない。「業界」の常識は世間での非常識。
労災申請して、認定され、そのように感じました。
957さんの一つの判断材料にされたらと願います。

961 :優しい名無しさん:2013/10/27(日) 11:09:01.33 ID:BQ7NV7RZ
転院認められて交通費OKになったのですが、申請後どのくらいで支給されますか?
わずかなので、数カ月まとめて出す予定ですが、一か月ごとの方が審査や処理が早いとかあるのかな?

962 :優しい名無しさん:2013/10/27(日) 13:19:18.16 ID:/9Xze3D4
>>961
(OCR様式)アフターケア通院費支給申請書(通院費支給要綱様式第1号)作成しなくてはいけないんですよね。(面倒……。)
確か省庁HPからダウンロード出来ないので労基から上記を取り寄せなくてはいけない。
労災指定病院なら1回目以外は2週間程度で支給なのでは?
8号と一緒に出すのが効率的。
労災非指定病院なら7号と一緒に提出。

963 :ヴォルグ& ◆HIHuPcYcLuyJ :2013/10/27(日) 19:47:12.10 ID:qzLlBsZX
労災申請書の作成開始!
休職前に申請を申し出た時は断られたが、やっぱり会社経由で手続きを行うこととなった。
断れば俺が労基に駆け込むのを知ってるから、会社も今回は承諾したd( ̄  ̄)
でも会社のお偉いさん方、すっごい困った顔してたな( ̄O ̄;)
話しの最後は、重苦しい雰囲気で皆黙りこんじゃったし&#x2022;&#x2022;。
何で一番下っ端の俺が司会進行役をしなければならんのか(^◇^;)

因みに俺は今、復職して在職中。

964 :優しい名無しさん:2013/10/27(日) 21:37:52.75 ID:B4mbDxIB
>>963すごい!頑張ってください
自分もあやかりたい
ちなみに会社でどんなことされたんですか?

965 :ヴォルグ& ◆HIHuPcYcLuyJ :2013/10/27(日) 22:31:18.60 ID:qzLlBsZX
>>964
1 ハゲ、デブ、死ね、等の人格否定の言葉を日常的に浴びせられる。
2 業務とは全く無関係のことを取り上げて、会議の席で皆の前で大声で罵倒される。
3 本来の業務とは異なる、雑用としか思えない仕事を俺だけを指名して行わせる。
4 挨拶しても無視される。
5 叱責の仕方が、明らかに他の者に対するものと異なり、冷淡で攻撃的。よく調べずに誤解して、冤罪で悪者扱いされることも多数。

主なものを挙げれば、上記の通り。
パワハラ加害者達には正義の制裁を与えるつもりさd( ̄  ̄)

966 :優しい名無しさん:2013/10/27(日) 22:41:07.38 ID:rASG0Q48
傷病手当金を貰わず労災認定されておられる方は
どのような考えからですか?
会社からの手紙に申請の催促がきてるけど迷ってる。正直あまり金が無いから焦ってる。
イラついてた昨日、しょうもないことで店で客に口論やってもうた。

967 :優しい名無しさん:2013/10/27(日) 23:35:48.47 ID:ZExig7Oi
ダンダリンの作風は嫌いだ
仕事があるだけありがたいだ?
ざけんなよブラック

968 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 01:05:31.49 ID:or0HJ5T+
>>966
発病した精神疾患が、業務に起因したと判断したから。
会社から「申請の催促」って珍しいですね。ホワイト企業?

969 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 05:11:29.37 ID:AVSQZO63
>>968
傷病手当金の申請催促です。
残業は少ないがオーナー企業でバンバンリストラしており、自分も配置転換プラス転勤となりました。
このまま応諾したら確実に殺されます。
でも敏腕弁護士でも労災認定は高いハードルが課せられていると言われ、将来を悲観する毎日です。

970 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 08:48:45.82 ID:K2VTnB5c
傷病手当金をもらいながら、労災申請をすることは可能です。

971 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 14:24:35.49 ID:or0HJ5T+
>>966
「敏腕弁護士」っていうけど労災申請に精通した弁護士自体が僅か。
高いハードルが課せられているのは、966さん自身の体験です。

「配置転換」と「転勤」は心理的負荷の強度Uですし、認定される可能性は否定できません。
「イラついてた昨日、しょうもないことで店で客に口論やってもうた。 」も顧客や取引先からクレームを受けたに該当する可能性があり、心理的負荷の強度Uです。

しかし、「残業は少ない」上で、「配置転換プラス転勤」を「このまま応諾したら確実に殺されます。」と受け止める966さんに、個体的脆弱性を感じます。

972 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 19:08:58.43 ID:CnyVf7wz
>>962
ありがとうございました。バラバラだと厄介ですね。効率的に出します。

973 :優しい名無しさん:2013/10/29(火) 14:59:40.25 ID:4ACWazjz
>>963
お疲れ様です。
会社印もらえそうでよかたったですね。

>何で一番下っ端の俺が司会進行役をしなければならんのか(^◇^;)
そうなんですよね。病気で療養中なのに、頑張って、本人が申請書を書かなければならない。
面倒だし、嫌な出来事も思い出すし・・・

>パワハラ加害者達には正義の制裁を与えるつもりさd( ̄  ̄)
どのような「制裁」を与えるおつもりですか?

974 :ヴォルグ& ◆HIHuPcYcLuyJ :2013/10/29(火) 22:33:28.15 ID:oA2OrvaM
>>973
> 会社印もらえそうでよかたったですね。
意外にも、会社が証明印を押すと言ってくれたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
あれだけ嫌そうにしてた総務が、不思議だ(-。-;

> そうなんですよね。病気で療養中なのに、頑張って、本人が申請書を書かなければならない。
> 面倒だし、嫌な出来事も思い出すし・・・
休職中に、労働審判用の書類一式を書きまとめたから、それを雛形にするつもりさd(^_^o)

> どのような「制裁」を与えるおつもりですか?
これまで受けたパワハラ行為を全て白日の元に晒す。メモ書きや録音書き起こしなど、全ての証拠を用意する。労働基準監督官からのキツイ尋問攻撃を受けさせる。
社内に於いては、降格等の懲戒処分を受けることになるだろう(^◇^)

975 :優しい名無しさん:2013/10/31(木) 11:41:18.92 ID:eGfQBzgC
>>974
今時の会社で証明印押してくれるなんて、余程証拠がしっかりされていたんでしょう。

復職しているんですね。
おめでとうございます。無理なされず、再発しない事を願います。
休職期間はどれくらいでしたか?

(休職期間)短いと(申請の手間の割に)労災認定での(金銭的な)リターン少ないですよ。

976 :ヴォルグ& ◆HIHuPcYcLuyJ :2013/10/31(木) 20:21:32.83 ID:riIepUra
>>975

休職期間は半年くらい。

金銭的なリターンを目的にしているわけじゃないよ。
ぶっちゃけ、パワハラ、嫌がらせをしてきた上司や同僚に制裁を与えてやるのが申請の目的さ( ̄Д ̄)ノ
そのことにより、今でも俺が抱えてるトラウマを払拭出来ることを願っている。

977 :優しい名無しさん:2013/11/01(金) 17:28:26.55 ID:48fu0E+1
>>976そいつらに更なる上手な嫌がらせされたりしない?大丈夫?

978 :優しい名無しさん:2013/11/01(金) 17:29:09.81 ID:48fu0E+1
録音などされてたのですか?

979 :ヴォルグ& ◆HIHuPcYcLuyJ :2013/11/01(金) 23:29:46.00 ID:bkdffemO
>>977

この前、上司と大モメにモメたw
他の同僚とも人間関係とっても悪くなってたから、これ以上悪くなりようがない( ̄Д ̄)ノ
これからも変な嫌がらせしてきたら、民事裁判でも訴えられることを彼らも知ってるから、多分心配する程ではないんじゃないかな?

録音については、多少は証拠になりそうな物もある。

980 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 12:45:28.79 ID:inEzwBr/
>>979
そんな強いメンタルでも精神疾患患ったんですね?
今も通院しているのですか?

981 :ヴォルグ& ◆HIHuPcYcLuyJ :2013/11/03(日) 15:24:09.44 ID:ntus4peX
>>980

症状は殆ど出てないけど、一応通院しているよ。
復職後、半年位は再発防止の為にミニマム量の薬を飲む必要があるって、医者から言われた。

982 :優しい名無しさん:2013/11/03(日) 16:06:45.80 ID:EvVbok4g
>>981

仕事しながらの申請大変ですね。
やりとりみていると躁鬱に感じました。
どうか無理をなされずに。

983 :優しい名無しさん:2013/11/03(日) 22:15:03.27 ID:fBtHbovL
>>981わたしも訴えたいけど症状がきつくて死ぬことばかり考えちゃいます

症状が落ち着くまでどう過ごされていましたか?
わたしの症状は動悸や不安感、集中注意力の欠如です

984 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 08:31:14.99 ID:k5dj05CB
>>983
ケースバイケースなのであまり他症例を参考にしない方がいいよ。

症状が落ち着くまでは、医師を信頼して、医師の指示に従うのが最優先。

自分で溜めないで、素直に訴えたい思いを医師に相談すべき。

985 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 12:34:51.73 ID:vBzu/kTA
次スレよろしく
いつも立てている私はダメでした

986 :ヴォルグ& ◆HIHuPcYcLuyJ :2013/11/04(月) 14:05:21.14 ID:Gqc10sCn
>>982
>どうか無理をなされずに

こう言って貰えると嬉しいですね(^。^)
うつ病のことを理解していない人はよく「頑張れ」とか言うけど、頑張り過ぎてうつになったんだって事が分かってないわな。

987 :ヴォルグ& ◆HIHuPcYcLuyJ :2013/11/04(月) 14:40:06.73 ID:Gqc10sCn
>>983
症状として現れていたのは俺も大体同じだな。

体調が優れない内に、訴える準備を始めようとするのは良くないな(-。-;
俺は休職期間中、スポーツジムに通って体を動かすようにしてた。ジムで運動してる時は、嫌なことを思い出すことはなかったな。これが俺にとっては、一番の療養になった(^_^)☆

988 :優しい名無しさん:2013/11/04(月) 18:16:24.74 ID:vBzu/kTA
書き込みたかったら次スレを立ててからにして下さい

989 :優しい名無しさん:2013/11/05(火) 13:06:13.53 ID:cGNrSNBl
精神疾患で労災.労働災害申請6人目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1383624240/

349 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)