5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)20棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 09:20:09.19 ID:DZzjBwkc
タナトフォビアとは死そのものや死に関連するものに対する恐怖症のことです。
このスレにはこんな人たちがいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 身近な人の死が怖い人
これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

タナトフォビアの類義語としてネクロフォビアがあります。
しかしタナトスはもともと死を擬人化した神の名を、ネクロは死体を指すので、
ネクロフォビアというと死体、つまり他者の死を意味するときに使う習慣もあるようです。
(ただし海外では同義語として扱われています。)


スレが埋まりそうになったら新スレが立つまで書き込みを控えましょう

※前スレ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)19棺目■■■
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1334747171/

2 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 13:12:43.01 ID:SKmDKrbg
ビビッてんじゃねえよ

3 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 14:13:47.69 ID:b/LpFQMt
根っからのビビリです

4 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 15:47:25.45 ID:cdfbxovQ
19 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1334747171/
17 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1317728847/
16 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1297345360/
15 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1275042162/
14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1253806110/
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1240933762/
12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231956257/
11 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220627226/
10 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1204037109/
9  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/
8  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168783698/
7  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/
6  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/
5  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
4  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
3  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
2  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
1  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053/

5 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 15:48:09.73 ID:cdfbxovQ
■解決方法

どれも完全な解決方法ではありません。
前スレまでに書かれていたことなど。

(1)精神疾患の一種(強迫性障害・不安神経症の延長?)だと思われるので、精神科を受診し、処方された薬を飲む
(2)時間的余裕をなくす(時間があると余計なことを考えてしまうため)
(3)子供を作る(理由的には同上)
(4)気休めになる言葉や本を探す

6 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 15:49:37.64 ID:cdfbxovQ
611 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 10:59:48 ID:wwYsQ6Ob
このスレを見てるとタナトフォビアには2種類あるな

一つは慢性的タナトフォビア
死に対する恐怖が常に付きまとい、倦怠感や疲労感、 無気力状態になるか
あるいは暗鬱で絶望的な気分になったり、悲哀や悲壮感に包まれる。
酷い場合は毎日死について考え、常に精神的苦痛を感じている場合もある。
夜や寝る前は特に症状が酷くなるため、寝たらそのまま目覚めないのではないか、などの不安が頭をもたげたり
恐怖感や不安によって心が休まらず眠れなくなるなどして睡眠障害や不眠症を引き起こす場合もある。
よって症状が重ければ重いほど必然的に日常生活に支障をきたし、死が頭から離れなくなり
常に憂鬱でやる気が出なかったり不安に悩まされることから、鬱病に近い

もう一つは発作性タナトフォビア
死に対する恐怖やイメージが瞬間的に増長してあるレベルに達したとき一種のパニック発作状態に陥る。
やはり起こる頻度に伴わずタイミングは夜や寝る前であることが多い。
症状としては発作が起きると同時に精神的苦痛と恐怖を伴いながら動悸が激しくなり
じっとしていられなくなってベッドから飛び起きたり椅子から立ち上がったり、酷い場合は叫ぶこともある。
それらの症状は大抵長くても1分程度で収まり、一度発作が起きれば次の発作がくるまでは安静である。
発作の来るタイミングは個人差があり不定期で、年に数回の人も居ればほぼ毎日発作が起きている人も居る。
日常生活については、症状が軽い場合や寝る前のみの場合は基本的に問題ないが
重い場合は公共の場や会社・学校で発作が来ないかという不安が付きまとうことから、パニック障害に近い。


もちろん、この二つを併発している場合もある

7 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 15:56:55.84 ID:nea+H1AM
NGワード設定推奨
「ビビってんじゃねえよ」「生きる価値」
ワードに引っ掛からずレスが見えてしまっても反論したりせず透明あぼーんしましょう

8 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 00:17:12.67 ID:lIne1iIZ
意識が消えるってのがどんな感覚なのか、どんな風に消えるのか、得体の知れない物だから怖いんだよな
どんな感じなのか死ぬ前から分かってればなー、仮死状態とかになってみたい

9 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 00:44:43.20 ID:9JDEks7z
タナトフォビア 無 で検索したら引っかかったけど
これここの前スレじゃねえか…なんで勝手に転載された挙句
タナトになった事もない奴らにボロクソ言われなきゃなんないんだよ…
俺の書きこみまで馬鹿にされてるし…

http://worldrankingup.blog41.fc2.com/blog-entry-2097.html


10 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 02:58:55.75 ID:xdMJpBTZ
他人の書き込みをコピペ改変してまで
前スレの話を持ち込まんといてくれ
ただでさえブログ転載以降変な奴が増えてるんだから

11 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 12:59:37.41 ID:VcH+i4VI
まぁどう抗かってもこいつらも死ぬんだけどね。

12 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 14:06:28.46 ID:NhJYpqzd
>>10
そいつ確信犯だよ


13 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 21:50:59.16 ID:AKpZUnzx
>>8 そんなの毎日経験してるじゃん?
寝るときの感覚、そのままだよ
これでお前はタナトから解放されたな

>>10
そいつ、アフィに誘導してアクセス増やして
スレ民馬鹿にしてニタニタしたいだけ わざとらしすぎて臭い
リアルでも2chでもこの言葉は絶対使わないことにしてるが
あえて書くわ

>>9 しねばいいのに

14 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 21:54:05.84 ID:fja4zc15
自分が老いるのはいい
死ぬのはすごく怖いけど「こんな老紳士になりたい」みたいな理想は出来てる
ただ、家族、特に妹が老いていくのが怖い

あの小さな妹がいつかしわくちゃになるのが怖くてかわいそうでたまらない

15 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 22:19:42.92 ID:h6NOp79j
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/5316442.html

ここの人たちはこういうのどう思う?
自分はなんかちょっと和らいだ気がしたよw

16 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 22:34:24.72 ID:fja4zc15
ただのネタスレにしか感じない

17 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 22:38:04.47 ID:fja4zc15
いや、>>15さんの感性を否定したわけじゃないよ?
ただ、僕には合わないかな、てだけで
気を悪くしたらごめんね

18 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 23:36:22.81 ID:JvWodo2q
優しくない名無しさんばかり

19 :優しい名無しさん:2012/07/25(水) 01:56:59.30 ID:5ZRA29Gj
まとめブログ見てる奴に何言っても無駄
粘着質だからいつまでも荒らし続けるよあいつらは
>>7をするのが一番

20 :優しい名無しさん:2012/07/25(水) 03:35:02.47 ID:dwFqw4au
>>13
おまえが先に逝って見てこいやw

21 :優しい名無しさん:2012/07/25(水) 05:53:12.05 ID:KN8RKme+
ageで書き込まれるレスを、NG設定する方法


sage進行が推奨のスレで、意図の有無に関わらずageでレスを書き込んでくる投稿者をNG設定したい場合は、次のような設定をおこないます。

[ツール]→[設定]→[機能]→[あぼーん]→[NGEx]を開く
ウィンドウ下のほうの入力欄に、あぼーん名を入れて、「追加」をクリック
たとえば、「ageあぼーん」など。

次に開くウィンドウで、

対象URI/タイトル:タイプ=「含む」、キーワード=スレタイに固有な文字列
NGAddr     :タイプ=「不一致」、キーワード=「sage」
左下のリストボックスを「透明あぼ〜ん」に設定

たとえば、「OpenJane総合質問スレッド(初心者歓迎)partXX」のスレが対象なら、キーワードに「OpenJane総合質問スレッド」などを設定すれば良いです。




これでsageない奴あぼーん出来る?

22 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 00:41:23.57 ID:UTX323bS
え?ファンキーモーキーベイビーズ知らないのお前?(笑)

23 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 00:44:16.40 ID:6hmGIb9m
黙れよクズ

24 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 00:49:07.76 ID:BF+NC0AF
>>21
janeだと出来るっぽい?
BB2CもNG設定出来ればいいのに

25 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 04:15:25.59 ID:/u7b65IJ
ヘタレが調子こいてんじゃねえよ

26 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 09:55:30.60 ID:BF+NC0AF
NGワード追加推奨
「じゃねえよ」「(笑)」

27 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 10:35:15.26 ID:qyTdnwOx
iPhone用ジェーンが僕が生きてる間に開発されますように
NGワード回りの設定はオミットしない仕様でお願いします

28 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 11:19:05.03 ID:IRboVSuo
この殺伐とした雰囲気を打開するためにもござるさん来てくれー!!

29 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 11:38:26.41 ID:/u7b65IJ
ビビってんじゃねえでござる

30 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 13:10:12.36 ID:UTX323bS
>>25
せやせや

31 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 13:37:05.23 ID:hR25t506
ほんとに見えなくなった
>>21
>>7すげぇ

32 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 14:52:23.15 ID:CsZ+Z9r0
こんなスレあるんだ
日常生活に問題ないから放置してきたけどたまに発作みたいになるから怖い


33 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 03:39:58.12 ID:vEIVgaYp
あちこちに貼ってこんな生き物がいる事を世間に知ってもらいたい。

34 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 05:26:18.00 ID:7G3kslge
カショオスレにも行ったりして忙しいね^^

35 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 09:50:07.72 ID:/1irIMYR
>>34
一々反応しないのが一番だっての
反応するから日に日にエスカレートしていってるじゃないか
jane入れてNGの設定してくれよ

36 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 09:53:42.07 ID:xO9g3R9S
>>34
>>21>>7

37 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 19:07:14.22 ID:mXNAValF
タナトスレとは思えない生きのいい流れでワロタ

38 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 19:15:56.88 ID:iVnAw8jO
火を見つけた原始人の気分だ

39 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 20:52:49.96 ID:qFhkUk5F
>>37
上手いwwwww

40 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 23:20:58.86 ID:OQ8VBpz5
まあ盛り上がってていいんじゃないの
人生楽しそうで羨ましい
どうせ死ぬんだし、と思うと怒りもわかない
どうとでもしてくれればいいや

41 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 23:35:20.97 ID:BFN73sRW
俺はそこまで悟れない
いつか死ぬのがめちゃくちゃ怖いからこそ、せめてそういう話ができる場所くらいは荒れないで欲しい
リアルではみんな耳を背けてばかりだし

42 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 09:35:45.44 ID:mFZyvjMr
今夜のリアルスコープZで即身仏のミイラ出るんだってね。
即身仏というと苦しみから逃れるために死ぬのとは違うイメージがある。
ちょっと憧れる。

43 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 09:46:00.63 ID:36BKP8I3
昔手塚治虫さんの漫画で見た即身仏はリアルで怖かったなぁ
二日目くらいから急に死ぬのが怖くなって暴れるけど結局そのまま...ってやつ

44 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 11:57:48.12 ID:MKSzP9o9
人は必ず死ぬ、人生のゴールってやつだ。

45 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 12:17:45.39 ID:K27m4SoW
即身成仏ってああいう風に死んでミイラになることなのか?
あれじゃ、即身成「仏像」じゃん。

46 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 12:55:24.21 ID:F7mkwKbv
>>43
火の鳥の、鳳凰編だよね
怖かった
火の鳥読んだ夜は死について考えざるを得なくて、怖くて仕方ない

47 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 14:22:06.91 ID:36BKP8I3
>>46
実は俺の死恐怖症、火の鳥がきっかけなんだ
火の鳥の絵を書くことになった絵描きが二度と人間に転生できないって話が特に怖かった

48 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 17:55:34.02 ID:9iKmKF1O
最近話題のDQNネームとか付けられた子供って可哀想だよな
自分で変えられる年齢までの人生の10数%、下手すれば一生その名前を使うのにふざけたブランド感覚で変な名前着けるとか

死後もいくつか残る人生の証がピカチュウとか煮物とか花鳥風月とか悲しすぎるだろ

49 :優しい名無しさん:2012/07/29(日) 01:14:27.85 ID:j2pf4po3
みんな水分補給気ぃつけてね
熱中症もバカに出来んよ
まずは少しでも死ぬ危険を減らさなきゃ

50 :優しい名無しさん:2012/07/29(日) 12:10:36.78 ID:/LL3IVYB
でも努力しても結局死ぬんだよね…

51 :優しい名無しさん:2012/07/29(日) 13:22:56.27 ID:lFFrYX9d
>>47
それ怖かったな…
火の鳥はおもしろいんだけど怖いんだよな

52 :優しい名無しさん:2012/07/29(日) 13:39:07.35 ID:j2pf4po3
火の鳥って
望郷編
大地編
アトム編
現代(完結)編
の望郷編途中で作者急逝したんだっけ
もったいないよねぇ

53 :優しい名無しさん:2012/07/29(日) 18:39:09.25 ID:vdwJsgCe
何か俺、肉体を絶対だと思いたい。
異性への憧れゆえだと思う。
これをやめられたら死ぬの怖くなくなるかな?

54 :優しい名無しさん:2012/07/29(日) 20:45:25.92 ID:q0sRMztS
火の鳥は絶対に子供のとき読んじゃいけないよな
図書館に置くなよw
あれこそ究極のタナト想起漫画

55 :優しい名無しさん:2012/07/29(日) 22:24:24.82 ID:T7TB5xyx
メカ化したおばあちゃんの中にゴキブリが入る話にかなりきた記憶がある

56 :優しい名無しさん:2012/07/29(日) 22:33:03.04 ID:j2pf4po3
恐怖症系の罹患者に表現力与えちゃいけない良い例
感染するんだよね
漫画としては面白いからなおさら困る

57 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 02:38:48.75 ID:UVfEsXLQ
こんな時間に起きてしまった
することないしいつもより身近に恐怖を感じる


58 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 02:59:46.08 ID:qSbxkxlU
若い女は口臭ないよ
むしろ甘い匂いと味がしてたまらねっす
ホテルに行けば歯ブラシあるし
若い女とのべろちゅーはたまらんっすよ
陰部は臭う女はいるね、生臭い
無臭も一方ではいる
無臭で陰毛をトリートメントしている女は陰部も甘い香りがすう
味は総じてしょっぱい
AV見てブジュルルルってクンニに憧れて初体験でやってみたら
あまりの塩味の強さに一気にしらけたw



59 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 04:08:11.64 ID:HmVKIQpV
ふとベッドに入ると「このまま死んじゃったら…」とか、死後の世界、生まれ変われなかったら…とか恐怖になって泣いてる時がある。

人間いつかは死ぬのにな…。

60 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 09:08:50.15 ID:UVfEsXLQ
>>59
わかる
さくらももこと谷川俊太郎がそんな対談してたような気もする

61 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 11:08:25.70 ID:K/umhAof
でも寝てる間に死ねるなら本望かな
悲惨な死に方しないだけマシだ

62 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 15:08:19.88 ID:kcdJoRmM
寝ている時は幽体離脱しているって話どう思う?
そういうこと言っている霊能者がいた記憶があるし
ヘミシンクでは体は寝ている状態で意識は起きている状態になるっていう
エクササイズがあってそれができると幽体離脱できるらしい。
落下する夢を見ている途中で目が覚めると体がグググっと押し付けられる
感じがするのは霊体が落下しているからって話を聞いたこともある。

63 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 17:57:33.45 ID:LdPfTn/h
自分の仲間がいっぱいいて安心したw
普段は「酔ってる?」って聞かれるぐらいテンション高いけど、
常に「死ぬ」ことを考えてるし、夜ひどくなるし、突発的に自殺しようと
してしまう。
治って欲しいなぁ。

64 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 20:53:18.82 ID:qSbxkxlU
わかる。

65 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 21:02:22.75 ID:/N4UbtdF
みんな大変!!
オレの死恐怖のスレがまとめに掲載されてた!!

今日気づいた!!

http://vippers.jp/archives/6367621.html

これ!

66 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 21:08:06.76 ID:HibmyaMD
死にぞこないども

67 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 21:47:18.51 ID:UVfEsXLQ
>>65
このスレじゃなきゃ関係ない

68 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 00:44:06.48 ID:1DzYfNBy
>>67
もうそいつに触るなって
お前までばっちくなっちゃうよ
アタマおかしいのには関わらず、静かにNG入れとけ

そこの管理人、ホントにクズだよな…

69 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 00:49:04.83 ID:60Z81i5K
じぇーんのNGワード云々って、普通に一致でも使えるよね?
NGワードに「blog」を追加→透明あぼーんしたら消えるかな

70 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 04:02:58.34 ID:prN/5WEv
ビビってるヤツが調子こいてんなw

71 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 08:32:18.13 ID:QN2AjwkC
>>69
できました
これでこのブラウザからは荒らしが見えなくなった訳だ
他に追加したほうがいいワードありますかね?

72 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 12:31:47.39 ID:MWPFq+0E
自分の名前が残らなくてもいいから、何でも良いから死ぬまでに何かこの世に生きていた証明を残したいと思って
必死こいて勉強した学生生活だったけど何もできそうにねぇ
就職だけで精一杯で何か残そうなんて考えてる暇が全く無い
便利で楽しい事が多い時代だが、辛い事も多い時代だ

73 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 12:53:02.47 ID:ViKh1hbj
>>63
自殺したくはならないけど、俺もそんな感じかなあ
突発的に全身が恐怖でゾワッとくる
寝る前とかはガバッと起き上がる

74 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 20:51:09.15 ID:prN/5WEv
冷たいのキメてんな

75 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 22:48:08.62 ID:prBgtT4P
今まで生きてて28年、初めて自分の発作に
名前があることを知ったよ
同じ悩みを持ってる人がこんなにいたんだ…

自分は小学生の頃が特に酷くて、死の事、
死んだ後の永遠の無意識について考えたら
怖くて怖くて堪らなくなって、しょっちゅう
大声出して走り出してた。うわああああって感じで

発作の回数は減ったものの、今もふとした時に考えて発狂する
心療内科、興味あるけど…こんな事を話したら白い目で見られそうで
行く勇気がでない。通院してる人、いる?

76 :優しい名無しさん:2012/07/31(火) 23:54:07.93 ID:erEh6ybD
死恐怖症って、他の精神疾患に比べたら、
特に生活や労働に支障出るわけじゃないよね?
スレ立てするほどのことじゃないと思うんだが・・

77 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 00:02:58.20 ID:QN2AjwkC
スレ違い

78 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 02:11:33.36 ID:B4poIUsV
必要な人がいるから20スレも続いているわけで

79 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 03:08:44.20 ID:zaU3eMv0
>>75
三回程、それぞれ違う心療内科に行ったけど別に白い目で見られるなんて事はなかったよ
ただ真面目に治そうとしてくれる先生は少ないかな、どこも話聞くだけで精神安定剤出して終わりって感じ
病院は正直あんまり意味無いと思うよ

80 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 03:20:38.30 ID:9z2N2U+J
>>76
ビビりのヘタレが甘えてるだけだよ
親も親なんだろうなあ

81 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 04:10:38.34 ID:En4bUe5/
>>73
自分の場合は「死ななきゃいけない」って脅迫概念?みたいなのがくる。
それで怖くて泣いたりしてるんだよね。
最初にゾワっとなって「ああ来るな」って思うと来る感じ。
寝る前にやめて欲しいって思うw

82 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 04:18:55.57 ID:En4bUe5/
>>75
連レス失礼。
自分も物心ついた時からだよ。
心療内科に通院し始めたのは10年前から。
ホームにいると飛び込みたくなるし、高い場所にいると飛び降りたくなる。
っていうこととか、とにかく洗いざらい全部話したけど、
先生は真剣に聞いてくれたし、すごく心配してくれた。
早く病院行けるといいね。



83 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 08:52:57.39 ID:sVSzW5Ao
死ぬのは怖くないけど、またなにかに生まれ変わると思うとすごい怖い、
自分だけじゃなくて、大好きな人のことも考えただけで怖い
おじいちゃん、鶏が嫌いだったんだけど、鶏に生まれ変わっていないかと思うだけで、
どうしていいかわからなくなる

この症状もここでおk?

84 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 12:26:05.19 ID:MZITvr6/
脳って不思議だよな。
夜は死が悲しくて泣いていたのに、朝起きて動いている内に悲しい気持ちが無くなっていく。
充実した日なんかは今が死に時とすら思う事がある。

つーか、ござるは元気にしてるでゴザルか?

85 :優しい名無しさん:2012/08/01(水) 21:14:36.83 ID:9z2N2U+J
あげとくぜ

86 :優しい名無しさん:2012/08/02(木) 13:17:46.93 ID:axmUYpfP
早かれ遅かれどうせ死ぬ

87 :優しい名無しさん:2012/08/02(木) 13:18:58.09 ID:YT5OX4A+
ずっとアスペの独り言が流れてることあるなあ


88 :優しい名無しさん:2012/08/02(木) 15:40:38.08 ID:Ydb6BpfI
すげー眠くて寝るとき意識飛ぶのが気持ちいい。
死ぬのもこう気持ちよかったら怖くなくなるだろうかとか考えてしまった。

89 :優しい名無しさん:2012/08/02(木) 17:09:31.92 ID:bpQZs0IT
死にたいでござる!

90 :優しい名無しさん:2012/08/02(木) 23:32:02.81 ID:oEZQHM44
久々に来たけど色々あったみたいだねぇ

91 :優しい名無しさん:2012/08/03(金) 00:07:42.57 ID:iQDn9xHQ
久しぶりー、なの?
もしJaneStyleなら上のほーの設定推奨ね

92 :優しい名無しさん:2012/08/03(金) 00:21:37.35 ID:XhzLDPsR
>>91
おk
二つ前のスレ以来

93 :優しい名無しさん:2012/08/03(金) 00:29:56.45 ID:iQDn9xHQ
そりや本当に久しぶりだ
まあまったり行こうよ

94 :優しい名無しさん:2012/08/03(金) 03:22:53.30 ID:pbXf5woi
死人に口なし

95 :優しい名無しさん:2012/08/04(土) 01:24:07.77 ID:H/SOKDrd
トウジョウナイトは平和でね

96 :優しい名無しさん:2012/08/04(土) 18:55:55.53 ID:aw5V3ZBm
土浦手コキ☆chouchou☆partV
ttp://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/club/1336386787/

97 :優しい名無しさん:2012/08/05(日) 00:24:26.73 ID:BsgLudqp
怖いよホントに
怖い
久々に発作来た…

怖い
なんで死ぬんだ
怖すぎる

98 :優しい名無しさん:2012/08/05(日) 00:27:58.19 ID:BsgLudqp
>>75>>79
何か勘違いしてるな
心療内科は、お悩みを聞いてくれる場所じゃない
「症状を聞いて、クスリを出す」だけの「医者」だから
カウンセリングなんて期待するのが間違い
「相談」したいなら、個別にカウンセラー探さないと

ただ、薬で楽になる人もいるみたいだから
行ってみるのもいいかもしれない

99 :優しい名無しさん:2012/08/05(日) 00:38:51.61 ID:Ykk/NMmp
平常時より夜中目が覚めた時のほうが不快感強い

100 :優しい名無しさん:2012/08/05(日) 00:53:57.98 ID:Ykk/NMmp
エアコン付けたらなんか寝付けないけど消したら今度は暑さで寝付けない
結果起きる、ビビる

101 :優しい名無しさん:2012/08/05(日) 02:48:34.84 ID:FVZ9JF1q
>>97
おまえが今生きているからその先に死があるんだよ
くだらん事なんか考えるなよ

102 :優しい名無しさん:2012/08/06(月) 04:07:08.85 ID:TF51lT6z
ゆとりの巣窟

103 :優しい名無しさん:2012/08/06(月) 07:23:40.74 ID:s4zxZ5H2
おぉ、見事にレス番号が飛んでる
janestyle良いね、これは使いやすい

104 :優しい名無しさん:2012/08/06(月) 11:04:01.15 ID:tHm19Bkq
透明あぼーんだからね

105 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/08/06(月) 19:09:08.93 ID:7DmHWThU
てs

106 :優しい名無しさん:2012/08/06(月) 20:29:54.19 ID:TF51lT6z
ビビッてんじゃね〜よ

107 :優しい名無しさん:2012/08/06(月) 20:55:19.20 ID:Hg10yV6D
「ピザって10回言って」
「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ」
「じゃあ、ここは?」 「……わからねえ。一体ここはどこだ…?」
「ようやく気づいたか。どうやら俺たち、とんでもない所へ迷い込んじまったみたいだぜ……」
「シッ! なにか来る!」



108 :優しい名無しさん:2012/08/06(月) 23:22:52.56 ID:qMQyoNTW
自分が死ぬより親とか友達とかが死ぬほうが怖い気がしてきた
もちろん私も死にたくないけど

109 :優しい名無しさん:2012/08/07(火) 03:32:11.36 ID:yD2BjGZn
ジタバタするなよ!

110 :優しい名無しさん:2012/08/07(火) 06:41:33.01 ID:7h115jwR
世紀末が来るぜ!

111 :優しい名無しさん:2012/08/07(火) 07:42:51.77 ID:gzZ32G2d
皆夜中に目が覚めたらどんな感じ?

112 :優しい名無しさん:2012/08/07(火) 13:18:03.78 ID:yD2BjGZn
オシッコしたいからだと思う

113 :優しい名無しさん:2012/08/07(火) 16:49:23.93 ID:8WbO2kKy
俺は深夜に目が覚めて起きると安心する。
みんなが寝ていると時間が止まっているような気がして
自分が死ぬときなんて永久にこないように思えてくるので。

114 :優しい名無しさん:2012/08/07(火) 17:57:00.26 ID:gzZ32G2d
>>113
なるほど
すごく参考になった
ありがとう

115 :優しい名無しさん:2012/08/09(木) 01:21:04.09 ID:0mf7zGOt
かーちゃんと喧嘩になってしまった
いつか必ず死別が決まってる以上、今はひたすら孝行すべきだと頭ではわかってたのにひどい事言ってしまった
死ぬまでに謝れるかなぁ

116 :優しい名無しさん:2012/08/09(木) 02:14:24.51 ID:O2ciU0o6
そんなものだよ
日頃からそういう風に思ってること、いつか伝えてみよう
きっと親もわかってくれてるよ

117 :優しい名無しさん:2012/08/09(木) 02:15:00.94 ID:O2ciU0o6
そんなものだよ
日頃からそういう風に思ってること、いつか伝えてみよう
きっと親もわかってくれてるよ

118 :優しい名無しさん:2012/08/09(木) 02:15:31.97 ID:O2ciU0o6
あれ?連投申し訳ない!

119 :優しい名無しさん:2012/08/09(木) 09:17:05.75 ID:0mf7zGOt
ありがとうございます
今日の夜、少し話ししてみます
親孝行って難しいですね・・・


120 :優しい名無しさん:2012/08/09(木) 15:33:18.98 ID:oVXoHqcr
元気があればこそ、死が恐い。
元気が無くなれば、死が恐くなくなる。

121 :優しい名無しさん:2012/08/09(木) 15:44:38.70 ID:KfOwX7Rz
死んでいる虫を見ると
「生まれた直後から自由が一切無くただ卵を残して死ぬだけで、寿命も数週間。虫になんか生まれたくなかっただろうに・・・」
とか思ってしまう
寿命の短い虫とか微生物とか、人間に食される動物達の事を考えれば死が怖いなんて心底どうでもよくなった
でも次の日にはまた思い出して怖くなる無限ループ

122 :優しい名無しさん:2012/08/09(木) 20:35:35.05 ID:Q1rlOHIG
死が当たり前、生が異常

123 :優しい名無しさん:2012/08/09(木) 21:07:07.18 ID:q55JOPOk
>>116さん
無事和解できました
本当にありがとうございます

124 :116:2012/08/09(木) 21:27:58.34 ID:O2ciU0o6
>>123
よかった!
わたしも親を大事にしよう

125 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 01:00:23.89 ID:Sv0ztTPF
明日は法事か
正直怖くてたまらないけど、久々に婆ちゃんの元気な顔が見たいから早起きしていってきます

126 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 01:10:11.09 ID:de0XGFgt
クズどもあげとくぜ!

127 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 13:41:50.01 ID:6qa39Dj4
Jane Style導入後NGワードに追加推奨
・あげとく
・クズ
・ジタバタ
・ビビって
・ゆとり
スレ立って数週間経って以前とは違う文章で荒らしているので上記の言葉も追加推奨です
うーん、sage無い奴のレスを表示しないとか、IPレベルでNGにしたりとか、それが一番なんだけど
なんか良い方法ないかな

128 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 14:05:22.97 ID:TCt9zbyj
俺はアスペでタナト

129 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 15:32:26.93 ID:Sv0ztTPF
>>127
sageないのは>>21で出来るぽい

130 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 15:54:52.68 ID:de0XGFgt
世間にさらしてあげよう

131 :優しい名無しさん:2012/08/11(土) 22:55:12.30 ID:h15XhCkV
死ぬ前って恐いのかな?

132 :優しい名無しさん:2012/08/12(日) 02:48:25.73 ID:1xQjAFh6
>127
なんかお前も必死だな

133 :優しい名無しさん:2012/08/12(日) 05:31:06.59 ID:4V/FziPa
>>129
ありがとー
見えなくなった!

134 :優しい名無しさん:2012/08/12(日) 16:32:18.39 ID:mMbSY59r
何もしなかった日の終わりは眠るのが嫌
これと同じでおそらく
何もしなかった一生の終わりは死ぬのが嫌

ハリポタでの好きな言葉ですけど心の準備が十分に出来た人にとって死とは「目一杯遊んだ子供が一日の終わりに暖かいベッドに入る時と同じ気持ち」なのだと思います

135 :優しい名無しさん:2012/08/12(日) 21:18:21.38 ID:0TSvC5eo
なるほど
ハリーポッターは色々考えさせられるよね
正直、丁寧に丁寧に描写されたダンブルドアの死よりあっけなく消え去ったシリウス叔父さんの死の方が怖かった

自分の父親に当てはめてしまい一晩悶絶

136 :優しい名無しさん:2012/08/12(日) 21:23:01.23 ID:1xQjAFh6
age

137 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 00:04:01.47 ID:HDeNaARb
父親さんどうしたの?

138 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 00:46:50.10 ID:a4WIETey
いや、今は元気だけどいつか倒れた拍子に消えちゃうんじゃないかと
最近ガンかもしれないとか話してたし


祖母も曽祖母も朝起きたら死んでた、だから他人が横になってるのが怖いのもある

139 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 01:44:32.32 ID:vJnwURU+
ずっと起きてれば?

140 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 19:19:35.49 ID:iEu5/fVz
テレビのニュース速報心臓悪いからマジでやめて欲しい…
「NASAが三日後に小惑星が地球に衝突すると発表」とか出たらどうしようかと毎回思っちまうw
ピロロンって音をせめて無くして欲しいな

141 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 19:46:22.25 ID:Xp/+Jrw4
>>140
わかるわかる。
俺の場合は「北朝鮮が日本に向けて核ミサイルを発射」
みたいなニュースじゃないかと思ってビビる。

142 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 19:55:01.68 ID:a4WIETey
>>140
メダル云々とかで速報出るたびビクビクだよね

143 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 00:53:11.70 ID:BKi3CQAR
>>138
自分も数年前そんな感じでした
実家出たら思わなくなったw

144 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 04:58:52.09 ID:WnHo8PNc
雷で起こされた
家に落ちたらどうしよう怖い

145 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 13:22:04.44 ID:9t8T1VBN
ひと目に付くようにあげとく

146 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 14:36:19.72 ID:EbsUe9v2
>>144
雷も怖いけど小さい隕石も怖いな
前テレビで燃え尽きなかった隕石が家の屋根突き破って床下まで突っ込んだってのをやっててマジでびびった
その家の人は幸い隕石が落ちた所とは別の部屋にいたらしいけど
寝てる時に顔面に超高速で岩が降って来るかもしれないとか怖すぎて寝れねえ

147 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 16:19:16.25 ID:WnHo8PNc
>>146
何それ・・・こええ

148 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 17:31:38.56 ID:5F2IsEZD
島根の美保関の隕石だな

149 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 18:22:20.02 ID:V2TMJnMU
あああ発作が…
……

150 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 21:00:33.28 ID:6WSPYayS
死ぬ時は自分が死んだ事も危険に晒された事にすら気付かず
一瞬で生から無になりたいな…でも病気や癌で死ぬのも
老いて死ぬのもゆっくりと死の恐怖を味わう事になるし、
交通事故や喧嘩や強盗で殴られたり刺されて死ぬのだって
怪我をしてから死ぬまでの数分間は苦痛と死の恐怖に包まれるんだよな…

全く死の恐怖を味わう事無く死ぬ方法なんて、
核ミサイルレベルの爆発で一瞬で蒸発するか
ゴルゴ13に頭部狙撃して吹っ飛ばしてもらうぐらいしかないんだよね…

151 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 21:10:13.58 ID:meOsM+YF
むしろ俺は死の恐怖を感じながら死にたい。

自殺しようか迷うくらいだ。
自分が死ぬとわからぬまま死ぬのが一番嫌だ。

152 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 22:17:17.17 ID:9t8T1VBN
誰も止めねえ

153 :吠鉱山 ◆STCMXN/JPY :2012/08/14(火) 22:29:46.39 ID:NF7TjiA3
時折、死ぬのが怖すぎて自殺したくなるよね。矛盾しているけれど。

154 :優しい名無しさん:2012/08/15(水) 00:25:40.31 ID:AQPiGIaH
某神父のセリフが理解できん
「「覚悟した者」は「幸福」であるッ!」
「悪い出来事の未来も知る事は「絶望」と思うだろうが逆だッ!」
「明日「死ぬ」とわかっていても「覚悟」があるから幸福なんだ!」「 「覚悟」は「絶望」を吹き飛ばすからだッ!」


ねーよ

155 :優しい名無しさん:2012/08/15(水) 23:33:48.18 ID:riU8Ptnl
死の恐怖を消す薬を開発するために医学部とか薬学部とか入った人いますか?

156 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 02:13:38.13 ID:8I1uNi8O
死んだ方が早いじゃん

157 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 20:45:55.25 ID:oD/WRbYh
死ぬこと怖くなくなるために楽しみをじょじょにいろいろ諦めている。
だが今無性に……パイナップルジュースが飲みたい!!!

158 :優しい名無しさん:2012/08/16(木) 23:38:30.03 ID:eVx47en8
仕事してる奴は良いよ
その間忘れられるんだから
無職の俺はどうすりゃいいんだ

159 :優しい名無しさん:2012/08/17(金) 02:09:50.88 ID:AeLrKtIr
生きてる価値無し

160 :優しい名無しさん:2012/08/17(金) 08:34:46.93 ID:Uk1gnbDE
>>158
バイト面接いっぱい受けて通らない状態ならこれからも頑張れ
働きたくないだけなら知らん

161 :優しい名無しさん:2012/08/17(金) 08:46:21.78 ID:bDd6SCfL
本末転倒な気もするけど、仕事就けないならネトゲオススメ
俺はゲームで何とか紛らわしてる
バイトはしてるけどレジだから忙しくなくて全く忘れられん

162 :優しい名無しさん:2012/08/17(金) 08:51:59.28 ID:84VlTita
刑事ドラマ好きでみてるけど、必ず誰かしんでいちいちトラウマ(´・ω・`)
しなないやつはないのか?!

163 :吠鉱山 ◆STCMXN/JPY :2012/08/17(金) 09:24:33.26 ID:eejNYolc
刑事ドラマの意味ねーなw

164 :優しい名無しさん:2012/08/17(金) 09:54:33.21 ID:Uk1gnbDE
万引きやオレオレ詐欺の検挙に全力をあげ、商店街とお年寄りを守る刑事ドラマ


売れないな

165 :優しい名無しさん:2012/08/18(土) 00:10:11.42 ID:ZKz58Wsk
怖いけど
人類まとめて消えるならなんか怖くない気がする
死の孤独感がイヤなことに最近気づけた


166 :優しい名無しさん:2012/08/18(土) 01:22:04.93 ID:t59F7aEq
なんかそれ楽かも
自分だけじゃない、って思ったら少し怖くなくなった

167 :優しい名無しさん:2012/08/18(土) 12:13:03.19 ID:FH0X7Dn7
幽霊や妖怪を本気で怖がっていた小学生の頃が懐かしい…
夜眠れなくて、まるで漫画のように布団の中で涙と鼻水流して
歯をガチガチ鳴らして震えていた小学二年生の夏休み、今でもはっきり思い出せる

幽霊なんていない、いないでほしいと願っていたのが子供の頃の自分だけど
まさか幽霊が「いない」事のほうが何倍も何十倍も恐ろしいと気付いたのが中学二年生、
そのままタナトになって十数年…今では幽霊に会いたくて仕方がない
怨霊でも地縛霊でもいいから出てきてほしい
幽霊になら呪われても取り殺されても構わない
死んでも無ではないと確信しながら死ねるなら、恐怖も悔いもない

168 :優しい名無しさん:2012/08/18(土) 23:24:32.53 ID:WbllP00T
すぐ近くで火事があったらしい
自分はその時出かけていて様子は見れなかったんだけど、
家族によるとそりゃもうモクモク燃えてて、しばらくサイレンの音が鳴り響いてたって。

もし自分が巻き込まれていたらどうなっていただろう。
いや、今回の火事には巻き込まれなかったけど、
今後どこかで火事があった場合はそれに巻き込まれてしまうかもしれない。
もしかしたら自分の家が何らかの原因で燃えてしまうかもしれない。
嫌だ、怖い、死にたくない・・
そして自分は近くに火事があっただけで何をこんなに苦しんでいるんだろう・・

169 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 01:12:48.16 ID:H92h6nc+
この前婆ちゃんの家に遊びに行ったとき掛けっぱなしの鍋から火柱が立ってた
無我夢中で消火したけど恐怖よりまず「これは現実か?」みたいな疑問のが先に来たな
寝る前くらいに「もしあの時警報の音に気付いて無ければ今頃......」となって初めてガクブル

170 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 01:24:58.61 ID:lyyefxOs
お盆で実家帰ったけど母親が去年に増してボケ掛けてて泣いたわ
火つけっぱなしで長電話したり会話してる時に何度も「え?何?」を連呼するし
火が怖いとか言うより時の流れの速さの方が怖かった

171 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 02:51:57.19 ID:Kv9suapE
もしかして死が怖い人って孤独な人多いですか?

172 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 03:14:56.33 ID:K1OO+rDV
>>171
寂しがり屋が多い

173 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 04:44:50.99 ID:H92h6nc+
>>171
家族とか居るには居る
ただ、自分だけ浮いてる感覚はする

174 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 17:29:02.03 ID:Tw2kR8nt
何年か前から自分、もしくは家族が癌になって死ぬかもって想像するだけで怖くてたまらなくなってしまった…
昔から看護師になりたくて闘病記ばかり読んでいて
癌末期の辛さがわかるから色々想像してしまう
死というより死直前の痛みが怖い
1日1回はこの恐怖に駆られる
鬱病だからかなーみんなよく毎日怖くないよね

175 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 18:56:38.77 ID:jESO5T6H
今はもう将来癌が死因で亡くなる人は3人に1人(これでも十分多い)から
2人に1人になってるそうだしね…決して他人事じゃないよ
それに加えて去年の放射能漏れ騒ぎでしょ?
癌になる可能性が上がってるんじゃないかと思うだけで気分が悪くなる
いや実際に上がってるんだろうけどさ…

癌を告知された瞬間や治療を受けている間の心境、
周りは必ず治ると言ってるけど体の中は無常にも癌細胞が侵食している現実、
髪の毛が放射線治療でボロボロ抜け落ちてる時の事や
結局あちこちに転移してもう治せない、寿命残り半年から数ヶ月と解った時の心境、
そして末期状態で病院のベッドの上で窓の外を眺めながら死を待つだけの自分…

癌の事を考える度にここまで想像してしまって震えが止まらなくなる
どんなに癌検査してもスキルス胃癌とかの見つかり難い癌だったら
運が悪かったら発見後そのまま末期って事もあるしなあ…

176 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 19:28:31.70 ID:gZlT/0/V
俺は決心した
ひとりでも多くの中国人と韓国人を殺してから死ぬと

177 :優しい名無しさん:2012/08/19(日) 23:30:15.80 ID:C7EnA5kW
Mr.サンデーふざくんなよ!
何が終活だよ!お前らそれ洗浄でも同じこと言えんの!?

178 :158:2012/08/20(月) 00:05:39.07 ID:sG5Otz3o
就職決まった
親戚がやってる商店街の肉屋

動物の死体いじるとか辞めたい...

179 :優しい名無しさん:2012/08/20(月) 00:55:14.19 ID:sK1o49+s
マジで精神に支障きたすなら辞めたほうがいい
でも意外と続けてたら何か悟り開けちゃったりするかもしれん…

180 :158:2012/08/20(月) 01:00:43.97 ID:sG5Otz3o
異常来たすほどじゃない
死体いじくんのも嫌だけど臭いと生ゴミの方が辛い
あと洗い物大杉

181 :優しい名無しさん:2012/08/20(月) 02:42:41.96 ID:keVvXGwz
>>176
お気楽ね

182 :優しい名無しさん:2012/08/20(月) 08:13:28.60 ID:gnsQ13a0
>>174-175
そのうち良い治療方法が確立されるかもしれないじゃん?
今はとりあえずストレスや寝不足による
免疫低下に気をつけてればいいんじゃないの?

183 :優しい名無しさん:2012/08/20(月) 08:46:25.47 ID:326B68Ks
窒息死だけは嫌だ。


184 :優しい名無しさん:2012/08/21(火) 03:10:57.14 ID:tkoEqdPu
>>182
そりゃねえよ、善も悪も自己細胞なんだからよ。
NK増やして免疫やったところで薬丸がジタバタするなよだってさw

185 :優しい名無しさん:2012/08/21(火) 17:21:05.49 ID:YVhzshH1
しぶがき隊て
今から考えるとすごいね
公開処刑のようなネーミングだわ

でこのスレの人に質問
自分が思う恥ずかしい一発芸をやったら3時間寿命が延びます。

あなたはその芸をやりますか?

186 :優しい名無しさん:2012/08/21(火) 17:57:12.04 ID:ZlvnfZJ4
何回でもやってやる

187 :優しい名無しさん:2012/08/21(火) 19:15:30.64 ID:iCu51mQ4
部屋中にショウジョウバエ自生させてるんだけどさ
俺の部屋という宇宙に生まれ危機を回避しつつしばらく飛びまわった後生殖して死ぬ
この点としての命の流れを見てると人だって何ら変わりないなあと思う
宇宙全体と比べたらむしろ部屋の中のハエより小さいだろうし、結局この一つ一つの苦しみが宇宙をつくってるんだと思う
何かのアニメであったけど生まれて死ぬ過程である種のエネルギーが出ていてそれが遠く何かの糧になっているんじゃないかと思う

188 :優しい名無しさん:2012/08/21(火) 22:44:03.09 ID:ZlvnfZJ4
似たような実験した事ある
ペットボトルにクモ一匹入れて置いといたら、ほとんどのケースでは這い回るだけだけどたまにてっぺんまで来てこっち側に出て来る奴が居るんだよ

ひょっとしたら神とか知性とか呼ばれるヤツはワクワクしながら人間が太陽系飛び出すの待ってんのかもしれないなー、なんてたまに考える

189 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 00:25:50.08 ID:YwgzZ8fS
5億年ボタンって話、アレは報酬がお金だと押す気は起きないが
寿命だったら悩むかもな、まあ押す勇気ないと思うけど

190 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 01:32:12.07 ID:PEqQWBrP
ビビッてんじゃねえぞ

191 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 02:33:23.22 ID:kUIldu9f
むしろあれ、寿命が5億年伸びるようなもんだよな
でも終わったら記憶が無いからわからない

192 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 06:01:58.55 ID:kSaDcFpR
墓参り行きたくないんだけど…

193 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 12:30:39.22 ID:NFzWv/Ri
アスペでタナトだマジ詰んだ

194 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 20:34:09.74 ID:wGqayj3s
死を恐れてなんになりますか
あたな達がどれほど死を避けたいと思っても死はやってくるのですよ
そう考えるととても無駄なことにエネルギーを使っていると思いませんか
思い煩うことや心配すること死を逃れる事はできませんよ



195 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 20:38:31.08 ID:hL8Rr4Zu
だからなんなのって言うね
ほっといてくれ余計なお世話

196 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 20:54:57.38 ID:KsvcEAlH
ここに来る人の殆どはそれが解ってるんだろう
解りきってるからこそここの住人になってしまうんじゃないかな

急に襲ってきた恐怖感で人込みの中で立ち往生してしまった
不意に人前で来るのが一番困る

197 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 21:53:53.41 ID:6x0FGZu5
本能とか寂しさって、人生の虚ろさを見えなくするほどやっかいなものかな
俺は小さい頃からいつか死ぬという現実に気付いた時から、自分は子どもを作らないという考えに直ぐ至ったけどな
大多数の人間はそんなこと意にも介さないみたいだ それが意味不明だった 
勉強できるできないに関わらずそんな常識的な論理さえ把握してないのかと憤りさえしたけどおかしいのは多数決的に俺らしい
どう考えたっていつか死ぬのに子どもを生むほうがおかしいだろ 何で誰もわからないんだとひとり考えていた

198 :優しい名無しさん:2012/08/22(水) 22:33:07.32 ID:IGrmE1w0
ここにいる人って若い人が多いのかな?
十代前半くらいは、寝るとき母や祖母の死を想像して
絶望して泣いたりしたけど

199 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 00:02:44.06 ID:mfEopvzA
墓参りいきたくねえええええええええええええええええええええええええ

200 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 01:22:41.92 ID:IL2ce0NA
逸見政孝さんのwikiとか動画観てたら怖くなってここに来てしまった…

201 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 01:25:06.80 ID:zxOQmh4o
死はあくまで地上生活が終わったまでのことです
死を持って人生が終了するのではありません
もしそうだとしたらなんと不公平な世界でしょうか
どんな善人も悪逆非道の限りを尽くした人も死を持って全てに無になり人生が終了するとしたらいったい神は公平と言えるでしょうか
あなたたちは死後も生き続けます
それに少なくとも死後の世界はこの世よりは遙かに素晴らしく美しく楽しい世界です(地上にいる間どのように過ごしていたかであなたの行く境涯が決まります)
少なくとも普通の人が死を恐れる必要などありません

202 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 01:42:23.05 ID:HN1o7mi0
>>198
10代じゃないがたまにそれはある
去年祖母が亡くなって、葬儀の帰りのラーメン屋で父が漏らした何気ない一言の
「俺の母さん、死んじゃったなあ」が強烈に突き刺さってタナトみたいになった

203 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 01:46:12.92 ID:Wi0tUjyC
人は必ず死ぬんだよ

204 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 03:10:59.17 ID:A1VvD0lz
科学者が人間の不死化処理(メトセライズ)を研究してるらしいけど死を先延ばししてる内にどんどん怖くなって余計怖い物にしてしまうだけなんじゃないかと思う

そんなのより死んだらファンタジーに有る様な天国や極楽に行けて一切の恐怖から解放されるって方が良い

死んでしまえば死への恐怖は一切無くなるしある意味永遠の安息だね

205 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 13:17:42.58 ID:Wi0tUjyC
自分で期日を決めてこの世とさよならすればいい

206 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 13:52:48.36 ID:zxOQmh4o
言いかたで誤解を受けている可能性があるので付け加えを
(地上にいる間どのように過ごしていたかであなたの行く境涯が決まります)
↑は誰かにつれていかれたりするのではありませんあなた自身が自分で自分にふさわしい境涯に行くのです
死後あなたを裁くのは他の人やお偉いさんではありませんあなたを裁くのはあなた自身つまり自分で自分を裁くのです

207 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 14:00:30.24 ID:zxOQmh4o
あなたたちがこの書き込みを見ておかしなことを言う奴だ
妄想の垂れ流しだというかもしれません
それも当然のことです
死後の世界は普通見ることも聞くことも触れることも感じることもできません
だから死後の世界なんてないと思うのも当然と思えば当然かもしれません

208 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 14:01:02.18 ID:50TJ+620
ta助けてよ逃がしてよ!
おねがいしますおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおあおおおおおおおおおおお

209 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 14:05:18.77 ID:zxOQmh4o
どうやら神という言葉を出したとたんうさんくさく感じる方もいるかもしれませんね
神とは全ての創造主であり全てのものに宿っているものであり法則です
ですがその法則は愛に満ちています

210 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 14:13:53.46 ID:zxOQmh4o
死後の世界は思念の世界ですあなたの発した思念が即座に反応する世界です
肉体は持っていませんがかわりに霊体を持っています
ですがこの霊体は肉体よりもずっと実感があり精妙で高機能です
肉体とは比べものにならないすごさを秘めています(あなたの霊格にもよります)


211 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 14:19:29.84 ID:zxOQmh4o
霊界はあらゆるものが地上いわゆるこの世のものよりも美しく楽しく素晴らしい世界です(地獄のような境界を除いて)
因みに地上にある物すべてその複製品が霊界にもあります(例えば地上にある全ての本は霊界にも全てあるとも言っていいそのほかの物もまたしかり)



212 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 14:30:07.12 ID:zxOQmh4o
霊界が地上より遙かに素晴らしいなら何故地上という世界があるのかと思う方がいられるかもしれません
なぜこんな世界で生きなければならないのかと思うかもしれません
地上に生まれてくる理由それはすなわち学校でいろいろな事を学ぶのと一緒つまりこの世は苦難を通していろいろなことを学ぶためにあるのです
地上はその性質上いろんな困難にぶつかりますそれを乗り越えたり克服することによってあなたはより強くたくましくなるのです
あなたが今経験している苦しみには何一つ無駄な物はありません
あなたがその苦しみから何を学び悟るべきなのかを知り得理解したときあなたは今ある苦しみから解放されるのでしょう


213 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 14:43:19.58 ID:TRqDvX88
証明できないことを信じるのは無意味だと思います

214 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 14:47:13.69 ID:zxOQmh4o
ここまでかなり長くなりましたが私の信じてほしいことは一つだけです
死後の世界は実在し死んでも記憶や知識や性格はきえることはなく受け続かれ永遠に生き続けるこれです
なかには死後も生き続けるなんてごめんだ!と思う方もいるかもしれませんがあなたが望もうと望むまいと
死後の世界は実在し生活を続けていくのです 


215 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 15:06:32.08 ID:OX8qdlrx
おまそうそう

216 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 15:37:06.04 ID:50TJ+620
ボクはアスペでタナト

217 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 17:31:27.14 ID:zxOQmh4o
確かに死は残酷に映えるえるかもしれませんね
ちょっと前まで笑顔を向けていた人が今となっては冷たい亡骸となっているのを見て
さっきまでの元気だったあの人はどこにいつてしまったのだろう?
なぜなにも返事をしてくれないのだろう?
これでこの人は宇宙から消滅してしまうのだろうか
誰だって信じたくありませんそんなことは
それであっているのです誰だって納得がいかないはずです死で命が消えることなどありません
あの世で皆さんは生きているのです


218 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 18:14:14.84 ID:eUDMC6Az
生物の一生なんてのは、味気ないのがデフォルトで
俺たちがいくら発狂しようと
事が変わることがない・・・いや地味に変わり続けるのが人生で
せっくるして遺伝子を残してそれを育てるのが、ホモサピエンスの生態で本筋
まぁ筋をちがうのもよくある程度のことで
人生を満喫しなければならない病にかかっている人が、タナトを併発するんじゃないかな

219 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 18:52:33.51 ID:TRqDvX88
核戦争起きて欲しい

220 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 19:42:27.92 ID:mfEopvzA
墓参りって行かなくてもいいかな

221 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 21:14:27.01 ID:zxOQmh4o
自殺だけは絶対にしてはいけません自殺すれば全ての責任から逃げられる辛い事から逃げられるという
考えがあるのかもしれません
ですがむしろ自殺という物はあなたにある苦難をより倍増させる物となります
辛くても生き抜くべきです 人に迷惑かけてもいいや。なんとかなるさ 適当でいいやそんな感じで生きても良いのです
あまり自分を思い詰めたりしてはいけません
もちろんできればまっとうな生き方をした方が良いのは当然ですが 自殺するくらいなら人に多大な迷惑をかけても生きた方がましです
その多大にかける迷惑があなたが故意にやっている物でなければ恥じる必要はありません 故意にやっているのならもちろんできるなら治すべきですが
そんな人はほぼいないでしょう
とにかく自殺だけはやってはいけません苦しみにはちゃんと意味があるのです

222 :優しい名無しさん:2012/08/23(木) 23:31:33.89 ID:OX8qdlrx
はいはいソースソース

223 :158:2012/08/24(金) 00:27:53.99 ID:1jgRXhy9
仕事中恐怖忘れられるのは良いけど給料が安い・・・
張り合いがない

224 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 02:18:00.73 ID:w5aQs5dd
>>222ソースですか・・・
シルバーバーチの霊訓という本ですそしてその他のスピリチュアリズム関係の本です
死後の世界のことだけでなく真理についても書かれております
是非後読みになってみてください


225 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 02:34:07.70 ID:w5aQs5dd
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sb-teachings/
http://jisatsudame.com/
上はシルバーバーチなどの関連のスピリチュアリズムの本の内容を少しだけ除くことができます
買う前に見てみるのも良いかもしれません
下のは私が今日見つけたサイトですがとても興味深い事が書いてありますこちらも暇があったら
あなたのお好きなときに見てみられると良いかもしれません

226 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 02:41:47.40 ID:W4YhBPbd
理屈でものを考える、非現実的なことは信じない。シビアで少しネガティブ思考
恐らく頭はいいし、凄く出来た人間だろうけど、何処か浮わついてるなって実感することがある
あとプライドが高い。おまけにいわゆるリア充じゃないんだろう
宗教とか幽霊とか、信じられたら楽になれることはわかっているんだが、なんとなく馬鹿みたいに見えるし、信じられない。だから余計怖い

タナトになるのは純粋で、幸福で、比較的若い奴だって書き込みを何処かで見て、確かにって納得しちまったわ
自身を振り替えって、上書いたけど、考えちゃ一般人が全然気にしてないことを気に病むって、多分どっか性格的なところにキーがあるんじゃないかって考えたら、前向きになれたわ
克服した人もいるってことは、何処か治せばいいわけだ。こりゃいける、頑張ろう

227 :158:2012/08/24(金) 03:03:03.85 ID:1jgRXhy9
>>224
それはソースじゃなくて参考文献じゃないのかな、と横やり
その本の内容が真実とは限らないし
でまかせで本出して金儲けしてる奴なんかいっぱいいるからね〜


あー、働くのやっぱダルい

228 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 03:24:44.37 ID:w5aQs5dd
>>227その内容が真実だという確信が私にはあります
理にかなっていると思います愛に満ちています 押しつけなどは一切なく
あなたの理性が拒絶することは信じなくてもよろしいとも書いてあります
ですがそれを判断するのは私ではなく読んだ人自身なのでここで語っても無駄ですが
あなたがもし仮に読んでこれは創作に違いない金儲けのためだと思われたなら
それで読むのをやめてもそれはそれで結構でしょう
少し残念ですが


229 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 03:41:20.52 ID:w5aQs5dd
やはり一般の人は「霊」ということばに何か嘘くささや抵抗感を感じてしまうようですね
正直そういった先入観はなくしてもらいたいものです



230 :158:2012/08/24(金) 03:43:38.39 ID:1jgRXhy9
俺は遠慮だな
誰の何と言う「理」に適ってるか書いてないし
愛なんて不確かでこちらの受け取り方に依存する物は役に立たないし
あなたに確信が有ろうが無かろうが、それで内容が変わる訳でもない

まあ信じる信じないは個人の自由だからあなたは信じる、俺は信じない、で良いんじゃないかな

231 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 03:57:01.00 ID:w5aQs5dd
>>230そうですね。スピリチュアル関係の本を読まないと不幸になるという事はないし
実際にこのような本を読んでいる人よりも
霊的知識を持っていない人の方がよほど霊格が高くて人格者なことがあります
結局その人が何を正しいと持って生ききそして毎日何を行ってるかで人の幸せは決まるののです

232 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 03:58:16.10 ID:w5aQs5dd
このスレの住民に幸あれ

233 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 04:07:34.83 ID:4gJzh3QJ
霊界も何も無い死んだら終わり
ひと足お先に見に行って見ろよ

234 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 05:20:34.85 ID:0ui995ME
ルーマニアの女子大生の優雅な人生もシリアのジャーナリストの激動の人生も
一瞬の気の緩みで永遠の暗黒に帰す
更に言えば彼らと生後数カ月で父親の車に敷かれて圧死する赤児との間にどのような差があったと言うのだろう

235 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 09:35:49.55 ID:J9cYgvbY
無の恐怖を知らないで死ねる分赤ん坊の方が幸せなんじゃないかと
思ってしまうほど自分の心が病んでいるのを自覚する

もうさ、何で天国や地獄がないのかって本気でやるせなくなるね
無が怖いって根源的な恐怖だけでなく、
この世でどんなに努力しても激動の人生を送っても無駄、
善行や徳を積んでも歴史の教科書に載るような偉人になっても死ねば0
大金持ちの裕福な一生と乞食の惨めな一生にも最終的には何の違いもなく、
善人が報われなくて悪人が犯罪したもん勝ち、殺したもん勝ちで逃げ切れる世界

せめてまともに生きてきた者だけが死んだ後生まれ変われて、
悪行を犯した者は死んだ後無になるような世界ならなあ…

236 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 09:48:16.54 ID:D1FnFyV6
お他人様の処遇なんか知ったこっちゃないだろ。
別にそんな区別なんか要らんだろ。
皆生まれ変われれば良いと思う。

237 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 15:26:51.17 ID:nLsMNsOJ
そこは知ったこっちゃあるだろ。
誰でも平等に生まれ変われるなら
気に入らない人生になったら即自殺する奴が増えるし
自分が死ぬついでに他人を殺しまくるキチガイも出てくる。
いくら生まれ変われるつったって
次の生まれ変わりの人生が今の人生より幸福になるか金持ちになるかは
誰にもわからんのだから。仮定の話でも区別は必要。

238 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 15:30:48.12 ID:vPEAKhpa
いつかはかならず死ぬだろうから
死の恐怖は無くせるなら無くした方がいいと思うけど
死にたくないから死の恐怖は無くしたくないとも思う。

239 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 16:14:29.64 ID:1jgRXhy9
死後は無だよ派も天国も生まれ変わりもあるんだよ派もまるで見てきたかのように自信満々に語るのは何でなんだぜ?

240 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 16:17:47.18 ID:D1FnFyV6
>>237
まぁまぁ。そこは見解の相違って事で。
賞罰があった方が良いと思う人も居るだろうけれど、俺はまぁ何とも。
とにかく『転生』さえ手に入れば、他の事は些末に感じちゃうんですよね。
正直、無が怖くて怖くてたまらんのです。

241 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 16:23:28.86 ID:GoaY3xR2
ネガティブ思考の俺はどうしては死後は無だと思ってしまう
ああ幽霊の存在を信じたい
俺の目の前に危害を加えないレベルで現れてくれ

242 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 17:09:20.99 ID:CYIP1vO1
以前は深夜の墓場歩きや廃墟巡り、
テレビやネットで有名なホラースポット探訪を日課にしている人や
犯罪にならないなら卒塔婆や墓荒らしだってやると豪語した過激な人も
このスレッドに書きこんでいたな。理由は皆「幽霊に会いたい」から。
幽霊に会えるなら呪い殺されても構わないそうで。
正直俺も幽霊に会いたい。あの世があると証明してほしい。
他の誰も信じてくれなくとも俺だけが納得できればそれでいいから。
幻覚や脳の錯覚なんてレベルではなく、はっきりとした姿で出てきてほしい。

243 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 17:35:37.34 ID:4gJzh3QJ
お前らみたいのいなくなっても誰も気にはしないよ

244 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 17:39:07.44 ID:1jgRXhy9
>>241-242
すごいな
俺は幽霊とか怖いわ
普通なオバケ的な意味で

245 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 18:47:02.47 ID:mvXXJNUR
何で幽霊が怖いのかって、
それは会ったら死ぬかもしれないからで。
ヤクザが怖いのも殴られるからとか脅されるからではなく、
殺されるかもしれないからで。
死ぬ危険性がないのなら幽霊も強盗もマフィアも熊も
ホッケーマスクを付けた殺人鬼も皆一緒。全然怖くない。

なんで死が怖いかって、そりゃ無になるかもしれないからで。
幽霊に出会えた瞬間に、死=無が否定されるんだから
タナトの人が幽霊を怖がる訳がない。むしろ幽霊は希望の象徴。
それで幽霊に殺されたとしても、死=無ではないと安心しながら死ねる訳だし。

246 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 19:50:41.40 ID:0ui995ME
オカルトマニア達は総じてそういう観念があるだろうね 表には出さずとも
丹波哲郎はどうなったんだろうか
分子分解されて地球に還ったのは間違いないだろうけど
意識って何 なんで生きてる
合理性を突き詰めるなら今すぐ死んで確かめるのが現代人のあり方なのに本能だけは昔と何ら変わらないっておかしい

247 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 23:25:30.19 ID:weqvIBJL
完全消去に難儀するエロ画像もハードディスク叩き壊せば終了
人間も死んで脳髄が腐ってしまえば意識なんて残る筈も無い

248 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 23:42:31.50 ID:53Ob6VS6
どうにかして確認した?
ただの憶測?

249 :優しい名無しさん:2012/08/24(金) 23:58:56.33 ID:8fwvYfx3
世紀の奇術師ハリー・フーディーニが
異常なほどオカルトのトリック暴きに執着して、
インチキ霊能者を公衆の面前でネタばらしして公開処刑し続けた動機は
本物の霊能者を見つけ、死んだ母親の霊に会いたかったからだそうです

霊などいない、死んだら無と言う人ほど
逆に霊に会って安心する事を、
死後の無が否定されるほどの証拠を求めているのかもしれません
こんな事を書いている私もそうです


250 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 02:57:44.80 ID:cPzlHdTx
>>248
お前が食った牛丼の牛が化けて出てきた事あるか?

251 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 08:02:25.43 ID:Aq+Lvysh
事故にあったら病院のベッドまでワープしたとかいう話を聞いたことがある。
俺が体験したのは夜ベッドに横になっていたら一瞬で朝になったぐらいだが、
このことから死=無だと考えられるのでは?
生まれ変わりも俺、物心つく前の記憶無いから無いと思うし。

しかし>>247、お前の意識はエロ画像と同意義なのかw

252 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 09:26:56.88 ID:e4070Rx0
寝ている間を覚えてないだけで脳はちゃんと動いてるだろ

その活動を覚えている→夢
覚えてない→ワープ感覚
じゃない?

覚えてるかどうかをワープだのなんだの言いだしたら老人はタイムトラベラーだらけ、幼児はポーターだらけになる



253 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 12:42:02.61 ID:0mO7eDha
死んだら無って話は頼むから他でやってくれ

254 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 13:49:15.33 ID:cPzlHdTx
うっせえ、お前は黙ってろ!

255 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 14:46:12.49 ID:e4070Rx0
>>253
死んだら無「かもしれない恐怖」含め死恐怖症だからそれは難しいかもね


まあ、たまにレスが飛ぶとこ見るといつもの暇人がまだ張り付いてるっぽいけどどうせPCから見る限りそいつのレスは見えないし言うほどの問題でもなかろ

256 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 21:34:31.18 ID:W4PRSoU1
>>250
猫が化けて出る話しは有る
虫の幽霊とかもギリギリ聞いた事は有る
しかし細菌やチリメンジャコや宇宙人の幽霊は無いな


257 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 21:38:37.00 ID:e4070Rx0
>>256
>>21>>7推奨

258 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 21:40:04.37 ID:n/eHykVd
まぁ幽霊については
いるかどうかよりも
もうそろそろ 
実装するでしょ

エンターテイメントとしてね

259 :優しい名無しさん:2012/08/25(土) 23:02:57.22 ID:CXyW55X/
>>250どういう理屈だよw

260 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 01:28:24.33 ID:IEhgNPfB
あれ?こんなスレだったっけここ
長文は面倒くさいから読まないよ

261 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 01:31:09.09 ID:A5wi5HTc
前は平和だったよね

262 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 02:45:17.64 ID:hWe4vpzE
愛する家族の死がこわくて仕方がない…
母親の笑顔を思い浮かべて毎晩泣き叫んでる
一度泣き出すとクスリを大量に飲んでラリった状態にならないと眠れない

263 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 03:12:36.00 ID:M6U/9oz/
精神状態が小さな子供のままなんだね

264 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 11:06:30.10 ID:A5wi5HTc
幽霊がいるなら
体を何十何百に分けられた牛が自分を食った奴みんなに化けて出て回るとか思っちゃってるド低脳よりマシさ(′・ω・)
幼稚園児でもそんなマヌケな妄想しないよ(・ω・)
死後の牛にどれだけ重労働課すつもりだ?(`・ω・)

265 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 11:51:38.79 ID:sWrSApJ3
(・ω・)

266 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 12:12:33.00 ID:nj7P5OEJ
牛肉なんか世界中で食われてるからな
世界中飛び回って化けてでるもたいして怖がられずしょんぼりしながら帰国するグローバルな牛幽霊ちゃんかわいい

267 :優しい名無しさん:2012/08/26(日) 18:34:20.82 ID:IKQESau9
まぁ家畜も社畜も大差ない
そして俺たちも

268 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 03:20:02.07 ID:mZ8ceyUf
死んだら終わり、何も無くなる。

269 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 03:48:05.37 ID:FYbFn5sd

最近さらに現実が人生が見えてしまい辛い
もうどうすればいいのか分からない

誰にも相談できない
一度だけ友人に相談してみたけど
笑われてしまった

もう分からない






270 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 05:04:30.99 ID:0FddWJHU
>>269
ここで好きなだけ悩み言ってけ
最近しつこい荒らしのせいで人が少なくなった感じはするけど、多分誰かがアドバイスしてくれるよ

271 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 11:55:09.12 ID:QtNvfrS7
死ぬまでの(長くて)数十年間は恐怖につきまとわれるけど数十年なんて死に際してはあっという間だとは思う
一個の生命〜意識にとって生前と死後の「無」の状態こそが定常状態
今こうして「生きている」状態は一瞬で過ぎ去る非定常状態なんだよねえ

272 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 12:39:06.73 ID:ia88F12R
死ぬよりも、生まれ変わってもう一回人生するのが怖い
今度は植物がいい

273 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 13:25:56.20 ID:cfcleRn+
>>271
昼なのに、こんなん読んだら怖くなってきた…。
嫌な汗かいちゃったよ。

274 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 17:42:17.73 ID:mZ8ceyUf
なに言ってる次なんて無いよ

275 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 18:15:46.83 ID:pcgsm6QN
>>272
僕は植物よりペンギンがいいなぁ
泳いで魚食べて、深く何かを考える事もなく

276 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 20:50:56.99 ID:BJieNsYO
あの世があるのならそこに留まって
死におびえる必要の無い存在になりたい。

277 :優しい名無しさん:2012/08/27(月) 20:52:44.23 ID:7thEAXGY
バカみたいに毎日飛び回って虫食ってる鳥とかどんな気持ちなんだろう
いやあいつら無意識と言うか気持ちその物が無いのか
こう考えるともしかしたら俺らより更に複雑な意識を持った存在が居て、高みから「こいつら毎日幸せそうだなあ」とか言って今も俺らを眺めてるんじゃないかという気になる


278 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 00:45:21.95 ID:RUjhJAWv
馬鹿らしいなぁ、大宇宙の時の流れからすれば
人生なんて砂の一粒だよ、サクッと気楽にいけよ。
死が怖いなら、救急病院とか戦場とかいけばいいよ。
むしろ修羅場すぎて生が充実するよ、避けるよりも突入すべきだ。

279 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 00:55:12.33 ID:iDNCUNgn
大宇宙にとっては、そうかもしれないが
俺にとっては違うから困っているわけで

280 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 00:58:43.59 ID:XpQ757Fi
>>279
そいつあぼん推奨の人だよ

281 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 02:23:32.13 ID:7mOKbtNj
自分と異なる意見あぼんwww

282 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 02:28:31.60 ID:XpQ757Fi
異なる意見って言うか、荒らし?

283 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 02:40:47.43 ID:8FKd3w61
最近静かだったのに、ちょっと構われたらこれだよ
sageない奴見えない様にしとけば平和になるだろ

284 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 07:25:38.73 ID:kCg79N8q
構わずjaneの機能使ってNGにしような
>>7>>21やればおk

>>280とか>>282の文章みたいに本当に些細に反応しただけでまた激しい荒らしが始まるからさ
NG機能有効に使おうぜ

285 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 09:22:10.66 ID:/khG64to
べーべーにもJaneとのNG共有みたいなのあればいいのにな

286 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 18:08:25.43 ID:7mOKbtNj
クズどもあげとくぜ!

287 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 18:42:04.20 ID:Q8DaTR3F
>>285
そう考えるとニコニコのNG共有ってかなり便利な機能だったんだな

288 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 20:57:53.89 ID:VRyVGcUy
fucking them

289 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 21:36:00.69 ID:qD9OIo5z
死ぬことだけが救い 解放
なぜならもともと死んでいたから

290 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 21:37:31.24 ID:v4cwlwCG
自殺できるようになりたいぜ……。
でも自殺したときに限って不老不死の技術完成!
とか、なりそうな気がする。

291 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 22:15:07.60 ID:qD9OIo5z
ないない もし出来ても通らない
よく人間の永遠のテーマなんて揶揄されるけど永遠に生きたいなんて本当は人間の望むところじゃない
死ぬのが怖いという事を変換しようとするとそこにとりあえずそこに落ち着くだけで決して永遠に生きたいわけではない 

292 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 22:59:04.47 ID:HZrYWUQz
>>290
ドラクエとかで大枚はたいて鋼の剣買った、次のダンジョンで鋼の剣がドロップ
みたいなガッカリ感だな

293 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 03:56:37.47 ID:X8wpUxLJ
死にたきゃ勝手に死ねよ
誰も止めねえぜ

294 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 10:49:25.92 ID:m1t352oB
>>292
あるある

295 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 19:59:06.47 ID:ehammT7n
死について恐れていた時期が私にもありました
でも福本先生の天の16、17、18巻を見たら無我の位に到達できました
本来は麻雀の漫画ですが16巻から
アカギ「アルツハイマーになったので今から死ぬわ」
仲間「いや死ぬな」
という当然の展開ですがそのあと
アカギさんの説法→みんな納得→みんな「アカギさん死んでいいよ」
という終わり方です、アカギさん結局死んでるのにこれがハッピーエンドだと思えるからすごい

296 :優しい名無しさん:2012/08/29(水) 20:07:59.08 ID:hxoKqSaO
お迎え現象はまだか・・・・

297 :優しい名無しさん:2012/08/30(木) 00:53:32.88 ID:0N0u7T/a
外出中に発作きた
隕石が頭に落ちて来たらどうしようとパニクったわ

298 :優しい名無しさん:2012/08/30(木) 01:33:21.11 ID:bPylZOM6
外出中は割とマシかな
寝る前とかすごく怖くなる

299 :優しい名無しさん:2012/08/30(木) 04:31:33.34 ID:QpuMBN9L
>>293
あまりのバカ発言だから無視されたね?(笑)
恥ずかしい?(笑)
バーカ(笑)

300 :優しい名無しさん:2012/08/30(木) 12:26:26.53 ID:MjNBUB9n
NHKでやってた、お迎え現象あると安らかに死ねる人が多いみたいだね
おまいらにもいいお迎えが来るといいね

301 :優しい名無しさん:2012/08/30(木) 13:21:15.19 ID:bPylZOM6
なんかで医者が年末は特注のマイ棺桶で寝るとか言ってたの聞いて「アホかこいつ」と思ったけど医者になれるって事はアホじゃないんだよな

なにか意味があるのかマイ棺桶

302 :優しい名無しさん:2012/08/30(木) 16:43:35.39 ID:K2/1o9Fl
俺は普段は自分がいずれ死ぬこと忘れることで平常心を保っているけど
自分がいつかは必ず死ぬとわかっているのに
正気でいられる人ってどうなっているんだろう。

303 :優しい名無しさん:2012/08/30(木) 16:49:41.78 ID:tFRUCtTL
クローズアップ現代観てしまった…先生?の発言だけど、子供達にどんどん見せるのが恐怖を取り除くみたいな事を言ってるがトラウマになる人もいると思う…

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3238_all.html

304 :優しい名無しさん:2012/08/30(木) 18:41:45.21 ID:apnxskIL
傍から見れば脳内麻薬でラリってるだけだからなぁ…
昨日もすぐにチャンネル変えてしまった

305 :優しい名無しさん:2012/08/30(木) 22:08:27.52 ID:eS6mFTtD
子供の内に死んだら無だって教えるのは
ウルトラマンや仮面ライダーの中に人が入っている事や
サンタの正体が父親だって事や
赤ちゃんがキャベツ畑やコウノトリから生まれず母親の股から出てくる事よりも
遥かに残酷でトラウマになる夢も希望も無い現実だろ…

306 :優しい名無しさん:2012/08/31(金) 00:24:18.76 ID:M1hSflLI
俺は普通に「死んだら消えちゃうかもしれないんだよ」って言うわ
自分で無の可能性に気付いても苦しむだけだし、それならいっそ小さいうちからある程度覚悟させておく

まあ童貞なんだけどね

307 :優しい名無しさん:2012/08/31(金) 02:10:15.79 ID:mv5tExKG
自爆テロ連発してる中東みたいに
宗教が一般人の生活の根幹にまで蔓延してるような国でもない限り
普通に生きていたら早くて小学生、遅くても中高生までには
嫌でも幽霊や神の事を疑問視して、いない事に気付いてしまうんだよね
そしてそのまま死んだらどうなる?やはり無か…という結論に思い至る

知るのが若けりゃ若いほど恐怖も絶望も深いんだろうか
自分が知ったのは小学一年生とかなり早かった(親が無神論者)が
恐怖を感じ始めたのは高校生からで、タナト発祥したのは成人してからだった

308 :優しい名無しさん:2012/08/31(金) 03:18:05.59 ID:V4ogHNcx
まだ死後の事に無知な子供の頃に、あの世も生まれ変わりもないという事実を
能動的に知ろうとした者と受動的に知ってしまった者では
どちらがタナトになる可能性が多いのだろう?

能動的な人はまだ自分で結論を出してない、調べている過程の段階で
無になっちまうのかな…あ〜やっぱり無かって感じで事実を知り
受動的な人は親兄弟や友人の死んだら何も無いよって心無い一言や
ネットでオカルト系の掲示板の「死んだら無」って書きこみを見て
それに怒って自分で検索して真実に至り…ってパターンが基本になるんだろうか


309 :優しい名無しさん:2012/08/31(金) 10:17:30.63 ID:OSvxy6fY
後者です。中学三年まで運が良いのか悪いのか、
親と友人共にあの世の話をした事がなくて、
ネットで偶然見た死後の世界の話題を読み進める内に…といった具合です。

あの世がなく、そして死んだら消える事を初めて知ったあの瞬間の
天地がひっくり返ったような衝撃と叫び声をあげるほどの恐怖は忘れられません。
知ってはいけない事を知ってしまったような…。

310 :優しい名無しさん:2012/08/31(金) 11:30:42.33 ID:K/J+L41G
>>253
あなたの気持ちがちょっとわかった
追い出そうとかは思わないけどね

311 :優しい名無しさん:2012/08/31(金) 17:22:45.26 ID:7tmssV/o
俺は日常生活には全く影響のないレベルの若干の色覚異常なんだが、
たまにネットで見る「色覚異常はこう見える」みたいな2枚の絵の比較が分からなかったりするのを見ると
一度きりの人生なのに一生違いが分からないんだと感じ始めると頭がぐらぐらしてくる
タナトに当たらずとも遠からずのような感覚に襲われて怖いよ

312 :優しい名無しさん:2012/08/31(金) 18:07:41.29 ID:pJa0eBOR
なんだかんだ言って日常生活は送れてるな〜

313 :優しい名無しさん:2012/09/01(土) 01:32:24.75 ID:bgjhDEOv
クズどもあげとくぜ

314 :優しい名無しさん:2012/09/01(土) 11:33:25.91 ID:CcNB1aNY
>>312
だな

出来る範囲でゆるゆるがんばろうぜ

315 :優しい名無しさん:2012/09/01(土) 13:32:31.62 ID:PP21ISDc
朝鮮で暮らしてた昔の日本人の遺骨があるからその遺族の団体が北朝鮮に行ったってニュースで
普通に骸骨とか見せるのやめてくれ、ほんの数十年前まで生きてたって事を考えると本当に心が痛い
タナト再発して常時気持ち悪くて飯が喉を通ってくれない…、もうテレビも見れねえよ…

316 :優しい名無しさん:2012/09/01(土) 14:04:35.67 ID:bgjhDEOv
手羽先を食ったらニワトリの事でも思い出してやってくれ

317 :優しい名無しさん:2012/09/02(日) 00:28:19.50 ID:hmIcRrFx
あーやだやだ

http://www.youtube.com/watch?v=V-wMg9fOp_A&feature=youtube_gdata_player

318 :優しい名無しさん:2012/09/02(日) 22:32:49.87 ID:1vTG9bMe
怖い 死ぬことではなく生きるのが

319 :優しい名無しさん:2012/09/02(日) 23:13:18.33 ID:+Yqnqlpu
近いうちに南海トラフのデカイの来るぜ
死者行方不明者32万人

320 :優しい名無しさん:2012/09/02(日) 23:42:48.37 ID:1vTG9bMe
そういうのもういいよ

321 :優しい名無しさん:2012/09/02(日) 23:56:54.67 ID:bWAoK5Jm
スギちゃんの記事を見てて、貼られてた以前頚椎損傷したアナウンサーの事故の映像見て気を失ってしまった…

322 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 01:08:27.31 ID:dS55Djhb
あんまりにも不安と言うか、現実感湧かなくて、今にも死に襲われそうな日はプラモ作る事にした

集中する矛先をプラモデルへと研ぎ澄ます

323 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 01:50:22.06 ID:dL2NImiA
最近は爆破テロの現場写真とか麻薬カルテルの処刑動画とかばかり見てる
人が死ぬキッカケって案外そこら中に転がってるもんなんだ
例えば目の前を通り過ぎる快速電車、一歩踏み出してあれに飛び込んだだけでバキバキッといって終わり
毎朝ホームに立つのが怖いわ

324 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 02:04:31.63 ID:YOhybQNJ
やわいよね人間
ちょっと切ったらもう終わり よっぽど個体には興味無いんだろうね神様は

325 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 03:20:51.68 ID:m242cm4H
神は愛なり死は次の素晴らしい世界のためにある
故に死は魂の解放なり

326 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 04:00:46.01 ID:KyWSuiG4
津波でキレイに流される

327 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 13:37:59.84 ID:3hS9/dQP
>>322
良いねそれ
積んでるプラモ20箱くらいあるから俺もこれから怖くてどうしようもないって時はそうするわ

328 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 17:44:55.23 ID:dS55Djhb
最近はガンプラに凝ってる
他のプラモほど現実の兵器っぽさが無いから素直にかっこいいと思える

329 :優しい名無しさん:2012/09/03(月) 21:20:36.53 ID:KyWSuiG4
住んでいる地域で明暗分かれそうだね

330 :優しい名無しさん:2012/09/04(火) 02:40:58.60 ID:y/IZew5Y
明日、カウンセリングに行ってみる
どうなるか分からないけど…


331 :優しい名無しさん:2012/09/04(火) 20:39:21.01 ID:YAA+oIUC
今日もどこかで、
こんな理由で、
誰かが死んでいる。

332 :優しい名無しさん:2012/09/04(火) 22:32:15.86 ID:ugHko1Qn
ちょっと腕しびれてる
まっいっかー

333 :優しい名無しさん:2012/09/05(水) 03:28:24.69 ID:/ErfTGb3
昔はポジティブだったんだよな〜
「奇跡的に生まれてきて、さらにこうして友達と過ごせる!なんて幸せなんだ!死んだ後の事はわからないけど、人生を神様にプレゼントされただけラッキーなんだ!」とか思ってたっけ

友達なんか幻想だったな
些細な事で離れて行きやがる

334 :優しい名無しさん:2012/09/05(水) 03:31:17.76 ID:Y1vOVDN9
死んだら無になるだけ
なんならひと足お先にどうぞ

335 :優しい名無しさん:2012/09/05(水) 05:13:11.08 ID:K2+mfbVj
>>333
スレチ

336 :優しい名無しさん:2012/09/05(水) 10:40:56.23 ID:/ErfTGb3
>>335
すまん

337 :優しい名無しさん:2012/09/05(水) 20:57:53.58 ID:Y1vOVDN9
とりあえずあげとく

338 :優しい名無しさん:2012/09/05(水) 22:22:35.19 ID:qihXkzbE
何だろう、人に心を閉ざしてから死が怖くなった
毎日何も無くてフトンに入るのが楽しくなくなった
上でもハリポタとかの話出てたけど存分に一日を楽しんだ人ってのは眠るのが怖く無いのかも知れない

339 :優しい名無しさん:2012/09/06(木) 03:01:49.54 ID:6OZ3NE2N
寝るのは勝手だけど起きる保証は無いぜ

340 :優しい名無しさん:2012/09/06(木) 09:42:57.61 ID:J/jMxets
他人にひどい迷惑かけた。
死ぬべきなのに死ぬ勇気がない。
どうしたら死ねるようになれるんだろう。

341 :優しい名無しさん:2012/09/06(木) 11:26:25.08 ID:7sLAwDL+
>>338
ハリーポッターのアレは何と無くわかる

342 :優しい名無しさん:2012/09/07(金) 01:22:31.34 ID:b/Z6ht+2
>>340
なんなら俺様が後ろから押してやるぜ

343 :優しい名無しさん:2012/09/07(金) 07:16:54.84 ID:kxhDDiQ8
最近見えないレスだらけだけどいつもの暇人がかまって欲しくて連投してるのかsageもロクに知らない人参が増えたのか

344 :優しい名無しさん:2012/09/07(金) 13:05:07.38 ID:IZgBRWBk
両方じゃね

345 :優しい名無しさん:2012/09/07(金) 21:17:26.21 ID:hWrov59d
自分は、死ぬ時は、眠ってる時がいい…
今から死ぬんだ、という実感が来たりしたら怖い。
身体機能がどんどんなくなっていくのか…?
触覚もなくなり、呼吸もできなくなるのか?
自分にはそれが、身体的に苦しいことだと感じる
(自分の空想でだが。眠るように死ぬパターンでも、呼吸が止まり心臓が止まるのは痛くないのか?と悩む)
痛い!苦しい!という抜き差しならない状態が短時間でも起こるのなら、
死はほんとうに怖い…嫌だ…
死んでいくのだから、痛みもだんだんなくなるんだろうか、、そうであってほしい、、
(個人的な、おそらくかなり身体的?な悩みで、ちとタナトとはズレてたりするかも、すまんです…)


346 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 00:56:09.80 ID:Z9iC8OeL
なんとなくわかる
そういう死に方含め死恐怖症だしいいんじゃないかな

347 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 03:00:33.14 ID:YhRJswJk
病院の採血で吸い出される血をじーっと見てたら吐き気がして昏倒した
意識が否応無しに薄〜くなっていくあの恐怖は凄いね
自分が何者なのかすら分からなくなって行く

348 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 04:17:55.30 ID:/m7ArZRW
背後から無免許の小僧が突っ込んで来る場合もあるし
コンビニでアクセルとブレーキ間違えて突っ込んで来る人もいる

349 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 06:35:27.67 ID:K9gIhR2E
散々↑でNGにしろと言われてる中で書き込むのは申し訳ないんだけど
こう言うしつこい荒らしって2chに苦情メールとか入れれば規制してくれんのかな?
この程度の荒らしじゃ規制に追い込むのはきつい?
とりあえず今度荒らし規制依頼板みたいなとこに書き込んで来ようと思うんだけど

350 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 10:30:58.18 ID:Z9iC8OeL
よくわかんないけどそういう板があるなら頼みます

351 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 17:49:15.42 ID:7lZVwJB2
ノートパソコンwwwwwwwwwwwwwwwww

352 :優しい名無しさん:2012/09/08(土) 17:56:12.12 ID:7lZVwJB2
ノートパソコン居るんだwwwwwwwwww

353 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 03:44:22.26 ID:qCoDAR9k
某所でビニル袋片手に完全にラリって車運転してるヤツら見た。
警察に通報しようと思ったけど後がメンドクサイから
自分は見なかった事にした。

354 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 04:25:43.97 ID:7jVT85YA
なんのこっちゃ

355 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 05:30:07.29 ID:j0pNjxEL
皆さんタナト克服するために何かしてます?

356 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 09:22:34.78 ID:23HtDLr5
>>355
俺は自分の分析やっています。
何で死ぬのが怖いのかの理由を考えたりとか。
あと、ここの人たちに馬鹿にされるかもしれないけど
スピリチュアル系の本いろいろ読んだりしています。

357 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 13:42:49.25 ID:0SmvvDxg
>>355
自分はカウンセリング通ってます。

358 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 14:58:07.51 ID:qCoDAR9k
通過列車が来る時にタイミングを見計らっています。

359 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 16:59:14.71 ID:dXumkqmx
自分には勇気が無い
失敗とか人の嘲笑とか嫌な事から逃げ続け過ぎたせいで楽しい事をまだ一度も出来ていない
そのせいで終わりが来るのを恐れている
なら動けよって話なんだが「でも…だって…」ってこれまたウジウジする
日々のルーチンに逃げ込んで新しい場所へ行こうとしない


360 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 19:49:42.34 ID:jlF3QqTu
>>355
自分は瞑想したり、仏教とか哲学関係の本読んだりしてる
>>356みたいに分析したりもしてるな

361 :優しい名無しさん:2012/09/09(日) 23:32:43.61 ID:qCoDAR9k
後ろの人に絶対に押すなよって言ってる

362 :優しい名無しさん:2012/09/10(月) 01:08:16.70 ID:qthfuqfq
>>356>>357>>360
ありがとうございます。
私は心療内科に通っています。

363 :優しい名無しさん:2012/09/10(月) 03:58:08.79 ID:ekcjRHLd
医者もサジ投げてんだろ

364 :優しい名無しさん:2012/09/10(月) 20:37:38.28 ID:e+eDS1Vb
転院しつつ10年近く通院して入院も2回したけど病院で調子良くなってる人なんて会った事無い
ボンヤリした頭のまんま惰性で通ってる人ばかり

365 :優しい名無しさん:2012/09/10(月) 21:38:42.78 ID:7r/nq5TY
調子良いやつはそもそも病院行く必要無くね

366 :優しい名無しさん:2012/09/11(火) 17:43:32.21 ID:NuBCSzn5
一回死んだらそれっきりでこれが一度限りの人生だっていうのが理解出来ない
頭は理解してくれるんだけど、体と心が理解してくれない
タナトで思い悩むと精神的にしんどくなる、気持ち悪くなったり体調も悪くなる
はぁ…生きてる内にコールドスリープとかを一般人が出来るような時代になってくれないかな…
無理か…

367 :優しい名無しさん:2012/09/11(火) 19:28:22.39 ID:ggf0FL0N
死んだら意識の周波数が変わってもっと大きなものに
同調するとかなんとか

368 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 00:30:27.16 ID:CYmNFQ6Z
なんかかっこいいな、それ

369 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 00:35:00.03 ID:uCYXS6Qr
人生に二周目が有るって心のどこかで思ってるわ
逃避を続けた結果だろうな
毎日同じ生活を繰り返すだけで頭も死んで来てるし

370 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 09:27:28.38 ID:2+4Is6FF
>毎日同じ生活を繰り返すだけで頭も死んで来てるし

そんな人にクリシュナムルティの瞑想録オススメ

371 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 10:12:11.34 ID:rUvBwFec
自分の一番都合のいいように解釈しておけばいいと思いますよ。
その個人がうまく生きられる解釈を人に押し付けることのない自分なりの解釈を


372 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 11:21:01.05 ID:X5pelPdj
>>366
無が意味不明だから怖い。
不老不死になろうともやはりやがて死ぬ。
幽霊となって精神だけ永遠に存在するとしたら数兆年後に宇宙が終わって存在できるのも意味不明。

人類滅亡を恐れている奴は幸せだ。自分がまた人間として生まれ変わってくると思っている。

373 :優しい名無しさん:2012/09/12(水) 14:37:28.34 ID:atfi0bkn
10年前、20年前に「大人だなぁ」って思えた漫画のキャラの年齢になってしまった。
年をとるのが怖い。
二次元キャラは永遠に生きられるのにな。

374 :優しい名無しさん:2012/09/13(木) 20:50:11.73 ID:WEQZSlkn
目標とかが無くなると途端に発作が起きる
例えば、毎週楽しみにしてたアニメが終わってしまったとか
最近だと唯一の目標だった車の免許取得も達成してしまって他にやる事がなくなったりだとか
つまりは暇になると発作が起きる、バイトのシフトもっと入れようかしら…
学生時代にもっと友達作っとけば良かったなー、飲み会とか全然誘われなくて家でPC目の前にしてボーッとする事が多すぎる

375 :優しい名無しさん:2012/09/13(木) 21:03:31.27 ID:ZbGl56OX
生まれる前はどこにいたんだろうね

376 :優しい名無しさん:2012/09/13(木) 22:25:01.59 ID:D7XzZHTb
>>167
俺もまったく同んなじだ。幽霊みてみたい。恐山でイタコに会って検証しようかとマジで考えてる。

377 :優しい名無しさん:2012/09/13(木) 23:25:44.61 ID:/NDZAeAy
俺も年取るの怖い
社会性を失った中学生の頃から全く時間が動いてない様に感じる
何か熱中すれば良いのかも知れないけどしたい事が何も無くて余計焦る、俺の人生何なんだろうって

378 :優しい名無しさん:2012/09/13(木) 23:57:37.70 ID:ztrzEaak
俺はいじめがきっかけだったな
いじめられてた中学とあまりに充実していた高校の差に現実感を感じなくなってある日ふと「いつか死ぬんだぞ」って告げられた感覚に陥った

379 :優しい名無しさん:2012/09/14(金) 01:18:28.95 ID:yRZdDZRV
疲れた日は恐怖が重くなる
ちょっとした頭痛が怖くて眠れない

380 :優しい名無しさん:2012/09/14(金) 01:38:00.66 ID:zE/4cdwx
そんな日ってふと駅のホームなんかで押されそう

381 :優しい名無しさん:2012/09/14(金) 13:48:18.36 ID:iOUcJNhO
>>380
朝の通勤でメンヘラ女に突き落とされて死んだおっさん居たよな

382 :優しい名無しさん:2012/09/14(金) 16:05:32.81 ID:Aq7wLIq6
ここ2週間くらいずっとです。
頭の中、死の恐怖とそこから逃れる術をさがすことしかない。
激しい動悸と脂汗がすごい。
ご飯はほとんど食べられんけど、寝るのは一日18時間も。
手に力も入らなくて、これ書くのに20分掛かった。

もういやだ。

383 :優しい名無しさん:2012/09/14(金) 17:03:14.18 ID:wNWy36k1
爪や髪を切っても痛くないのは
爪や髪は死んでいるからって聞いたけど
それが本当なら死ねば痛みは無くなるってことになるな。

384 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 00:03:08.29 ID:UfWQYSck
そんなこといったら脳にだって痛覚ないそうだが

385 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 01:34:20.79 ID:U0LWg7J4
白子みたいだよね

386 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 04:03:10.18 ID:uCdqcaTA
>>355
デッド・コースターて映画見るといいよ。

387 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 04:59:27.35 ID:U0LWg7J4
>>382
18時間も寝てるヤツが何言ってんだかw

388 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 05:11:04.58 ID:F6RuuAtc
死ぬ前って脳内麻薬が出て死ぬのが恐くなくなるって本当ですか?
だったらどんな死に方しても死ぬときは恐くなくなるんですかね?

389 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 06:41:05.88 ID:hTFD4emG
実は死ぬ人にとって死ぬ瞬間に世界が止まって永遠にそのまま
主観時間から放り出される

390 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 09:13:19.91 ID:v5kWQaIN
という説

391 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 13:44:08.59 ID:U0LWg7J4
南海トラフで32万人が犠牲に

392 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 14:09:17.29 ID:2MawmBre
無限に生きテェ・・・

393 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 21:05:03.58 ID:OP2rll0n
>>392
> 無限に生きテェ・・・
同じく

394 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 22:15:05.52 ID:qH1h4M7p
>>382
それ分かる
俺も大学時代、半年近く苦しんだが、
一番酷いときは現実逃避で一日中寝てたよ
起きてる間は死後無になってしまうことの恐怖だけ
ホント苦しかった

395 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 22:18:04.07 ID:qH1h4M7p
少し良くなってきた頃には、
ネクロフォビアを併発して、
親と死に別れないために不老不死薬の研究しようとか本気で考えた

396 :優しい名無しさん:2012/09/15(土) 22:20:29.75 ID:OvVGneZh
鬱病の俺は今日明日にでも死にたい。

397 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 01:44:21.13 ID:vcEaVpAq
ここの連中を道連れにしてやってくれ

398 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 10:04:12.19 ID:+2HsFJ4T
自演www

399 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 15:18:43.48 ID:lfplt3v5
少し頭を捻ればわかると思うけどなぁ死後の世界があることくらい
死んで終わりだったら好きかってやったもん勝ちの世界になるじゃん
お前らだって本当は死んでも消えないって頭で直感してるんだろ?
死後の世界はあるんじゃないか〜程度は思うだろ?それはどんな世界かはおいといて

400 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 15:29:39.53 ID:JnabmQJh
という説

401 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 17:04:04.38 ID:Ria6DQNd
死んだら全て消えると思う。
今ある楽や安心が無くなる事に耐えられないと思う。
耐えたとしてもその先にあるのは無だから耐え甲斐も見出せない。
楽が無くなっていく=苦痛
安心が無くなっていく=恐怖
そう思っているから死にたくない。

402 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 19:48:35.68 ID:A7NeQ6yU
苦痛も恐怖も消えるから
限られた時間で怖がっているのは
もったいない

と理屈では分かってるんだけどね
恐怖に駆られて全力疾走しちゃうからおかしくなるのかも
まぁいくら恐怖に駆られても
机に立てた鉛筆すら倒れはしない

403 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 20:01:46.85 ID:B76LWR0z
いざ死ぬぞっていう時に恐怖はないと思う 痛みと恐怖は別のものだと思う
自分は昔顔に大怪我したことがあるんだけどバイクでこけて荒れたコンクリの上に顔面をガリガリ引きづッた
顔半分血だらけで今も大きな痕が残ったけど、その時は別に怖くもなんともなかった 
ただズキズキするのが苛々するのとおーいてぇええええwwって感じでどこか面白くさえあった
だから恐怖や不安っていうのはもっぱら安全に生きてる間の猶予期間に発生するものだと思う 
実際まだ一度も死んだことないのに死を怖がるっていうのは常識的に考えて滑稽だと思った、のはその時だけで時間が経つとまた死ぬこと=生きていくことの不安がぺたぺたと忍び寄ってくるから困る

404 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 20:48:36.00 ID:vcEaVpAq
街中を歩いていても上から人が降ってくる事もある

405 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 21:02:14.87 ID:lS69VtmN
僕は一番酷かった時、鉛筆も持てなかったな。
激しい動悸とめまいで、1ヶ月以上仕事休んだ。

死ぬのが怖い→死の恐怖から逃れるにはどうすれば→どうせ死ぬのになぜ生きる→でも死ぬのが・・・

頭の中、これの繰り返し。

406 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 21:34:08.06 ID:B76LWR0z
どうせなら医学部入って癌細胞やテロメアの研究したり
若しくは生体工学や情報工学で人間のデータベース化(電脳化)に人生捧げてみればどうだろう

407 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 22:34:28.63 ID:A5FhkQAQ
明らかに病気の症状が出てるのに受け入れれる自信は全くないから病院に行けない。物心ついた頃からタナトで何をするにも死を連想してダメだった。無が怖いよ。どうせなら巻き戻してお母さんのお腹へ生まれる前に帰りたい。天国あったらいいのに

408 :優しい名無しさん:2012/09/16(日) 23:57:53.56 ID:MbUfB0qL
死そのものより、死ぬまでの過程が怖い。
寝てる間にぽっくりならいいけど
たいていはそうじゃないし

でも死が怖いっていうのは結局、
今を生きてないからだと感じる

409 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 00:53:32.92 ID:e1UmImYJ
今を生きるメリットが無いからな
家畜みたいに働いて猿みたいに腰振ってガキ作って、最後に残るのは無駄にプライドだけ高い老害って言う

410 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 03:39:27.72 ID:I0EiPOHZ
子供の為に高めの生命保険に加入して
2年後にでもケジメつければ?

411 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 05:29:06.66 ID:jjAbs8bs
>>407
まったくその通りだ

412 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 07:42:48.20 ID:XGTupAkn
最近の日中関係のニュース見てたらまた発作が起きた
北朝鮮のミサイル騒ぎだけでも勘弁してほしかったのに今度は中国かよ…
ネットの戦争になるかならないかって言い合い見てるだけで吐き気と目眩がする

そう簡単に戦争起きないとか起きても局地戦か海上戦メインで
街や自分の家にまで被害起きるはずないと思ってても、
自分の家がたまたま爆撃されるとか中国人の暴徒に襲われるとか
使わないであろう核を中国が使って蒸発するとか、
そういうネガティブな想像が頭の中から離れないんだよ…
北朝鮮が飛翔体発射した時も数年前のブラックホール実験の時もこうだった


413 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 08:21:52.97 ID:86CAdWu7
>>412
俺も同じような事考えていた。
人工衛星落下のニュース聞いたときには
俺んとこに落ちてくるのではと心配でしょうがなかった。
俺の場合だと自分にとって悪いことが起こる気がしてしまう。
世界って意地悪だと思っているからかもしれない。


414 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 11:31:15.57 ID:YQ5AoyTv
中島義道の本を読んでしまった
思考回路が同じだった
彼もタナトフォビアですね

415 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 16:59:37.76 ID:I0EiPOHZ
目立つようにあげとく

416 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 18:00:19.80 ID:e1UmImYJ
>>414
哲学者ってそういう人多い気がする

417 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 21:18:41.01 ID:XbkYhE9G
哲学者の逆を張れば良いんじゃない?
つまりスポーツで体動かす、酒飲んで女の子と乱痴気騒ぎする、敢えてつまらない人間になってみる、新しい事にどんどんチャレンジする

418 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 21:36:06.10 ID:I0EiPOHZ
フランス有力誌「最悪の事故はこれから起きる」「北半球全体が汚染にさらされ、現代日本は滅亡する」
「福島4号機」の崩壊が招くメルトダウンと世界の破局

419 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 22:37:53.71 ID:Ak7eGDxd
規制されてて荒らしの通報出来なかった…
とりあえずいつもの荒らしだけど、削除依頼は出してみたよ
削除理由に真面目な文章を長々と書いたから運営に本気ってのが伝われば良いが…
削除される事を祈るわ〜、ついでに規制されたら最高

420 :優しい名無しさん:2012/09/17(月) 23:59:05.91 ID:e1UmImYJ
乙!

421 :優しい名無しさん:2012/09/18(火) 04:22:13.10 ID:hbpyvNYZ
横断歩道で後ろから押されたりする

422 :優しい名無しさん:2012/09/18(火) 05:32:36.51 ID:553kuzGH
恐怖で目が覚めた…死ぬのが怖い。
あと何年で死んじゃうんだろう…怖いよ。
こんな蒸し暑い夜はロクな考えが浮かばない…嫌だ

423 :優しい名無しさん:2012/09/18(火) 07:36:07.21 ID:eDDS04uW
恐怖は利己心ゆえに生まれるって何かで見たな。
自分のため、は程々にして他者のために生きたほうがいいのかもな。

424 :優しい名無しさん:2012/09/18(火) 10:20:43.65 ID:JrUc7ngj
>>419
これで規制されると嬉しいな

425 :優しい名無しさん:2012/09/18(火) 11:14:43.04 ID:CyoDPVeW
>>418
ちきゅう号相変わらずうろついてるね
BSPマグナ社の奴は乗り込んでるのかな

426 :優しい名無しさん:2012/09/18(火) 14:17:03.06 ID:hbpyvNYZ
エレベーターも次回必ず扉が開くという保証はない

427 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 06:28:53.53 ID:VUkZYR2H
こどものころの注射の順番待ちみたいなものだな
実は死ぬのが一番幸せなのかもよ

428 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 07:48:03.20 ID:K27DqZbq
はやく規制されないかなこいつ

429 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 14:16:11.56 ID:cK0C0CS2
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね 
創価死ね
創価死ね
創価死ね


430 :394:2012/09/19(水) 17:14:28.46 ID:hXxh1j7o
>>405
全く同じ
とにかく苦しくてじっとしていられなかった
人との会話もぶっきらぼうになっちゃうし
家では床で一日中のた打ち回ってた
自分の場合、何年か周期で再発繰り返してるんだよね
本当にきつい

431 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 17:28:23.04 ID:po2a+6LE
>>422
平均寿命から実年齢を引けば余命が分かるでしょ?

432 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 18:04:37.75 ID:NZUQ2VC6
ぷげら

433 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 20:00:58.90 ID:2m3CGRZN
>>406
実際この憂欝を本気で解決しようと思ったらこういう研究に没頭するしかないよね
個人的には将来的に社会全体が死への憂欝に支配されるようになるんじゃないかと思う
戦争が終わって長い時間が経つと何の為に生きればいいのかわからないという不安から逃げられなくなると思う
そしてゆくゆくは国家人類を挙げてこれら死を解明する研究が最優先事項として扱われることになると思ってるんだがやっぱり健全な人達はそんなことどうでもいいんだろうか

434 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 20:22:26.35 ID:Zc5lJB6r
人は必ず死ぬというが、
お前ら一度も死んだこと無いだろ?
これからも死なないから安心しろ。

435 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 21:56:12.38 ID:z5aoTpiA
恐らく俺たちの一生の記録なんてのは2センチ四方のチップに
収まると思う。いい時代になったじゃないか、とりあえず気休めでも
自分を記録しておくといいんじゃないかな
あと仏壇にお線香あげるのもいいと思うよ。
毎日やってりゃやがて死に恐怖することに「慣れる」
怖がろうと思って怖がれば存外平気のもんだよ人間って

436 :優しい名無しさん:2012/09/19(水) 22:09:26.31 ID:2m3CGRZN
そうだろうね
昔老人100人に死ぬことについてインタビューした本があったけどほとんどが怖くないと答えてた
別に怖くねーだ。そろそろ疲れてきたんで早う仏様のとこにいきたいべ笑。みたいな
でもよく考えてみたら70年も生きてきた人間にきいたらそりゃそうだろうなと思う
何が怖いかって死ぬその点じゃなくそれまで生きていくことの線の部分が怖いわけで
老人までスキップできる秘密道具があれば押すかもしれない

437 :優しい名無しさん:2012/09/20(木) 04:27:45.21 ID:5a/LFA7h
予防注射の時もそうだったけど
目の前であと数人だと諦めついて早く終わらせて欲しくなる

438 :優しい名無しさん:2012/09/20(木) 11:18:29.25 ID:RnSqSswJ
何のために生きるのか

それは死の恐怖を先送りするため

これしか答えが見つからない

439 :優しい名無しさん:2012/09/20(木) 16:45:43.24 ID:6dbkHTHe
かなり前だけど、テレビの身の上相談で
死恐怖症の夫を持つ人が紹介されてたな。
国際結婚で、旦那が西欧人だったと思う。
家庭生活は幸せそのものだったのに、
急に夫が「死の恐怖」にとりつかれ、
仕事もしなくなってしまって困っているという内容だった。
キリスト教的なバックボーンがあってもなるのか、
幸せな境遇にある人でもなるのかと驚いた記憶がある。
私自身、根暗で友達が少なかったから、
そういう人だけがなるものだと思っていたのだけど。

440 :優しい名無しさん:2012/09/20(木) 18:40:32.08 ID:r81Ly/xl
気づくか気づかないかの差だよ

もし願いが叶うなら世界中の死んだ人全員を生き返らせたい

441 :優しい名無しさん:2012/09/21(金) 01:01:37.52 ID:K5SXICNL
自分が前から何番目にいるのか数えた方がいいよ

442 :優しい名無しさん:2012/09/21(金) 01:28:17.55 ID:O4pgGAVs
お経読むのが楽しくなってきたりする
昔のラップらしいし

443 :優しい名無しさん:2012/09/21(金) 04:12:14.08 ID:lprIAaM8
今野良猫と戯れてきた あいつらは何考えながら生きてるんだろう
キョロキョロしたりくーんってするのは考えると言うよりただの反応なんだろうか
人間と何が違うんだろう 死ぬのが怖いのは人間だけなんだろうか

444 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 00:00:03.77 ID:4u/I0K+A
今日もまた発作の時間帯がきた(>_<)ゞ

445 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 06:08:42.95 ID:bF48HdO8
レス番が、

発作って息苦しくなったり?
自分は小さい頃から慢性的だわ 常に切ない感じ

446 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 07:41:06.65 ID:Hq9kXszZ
寝起きは特に酷くなる
日中はある程度いい感じでも起床時はダイレクトに喰らう

447 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 12:30:51.78 ID:8rowL7QZ
>>434
ワロタwありがと。

448 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 15:25:34.03 ID:xfVp7/g8
僕は激しい動悸と脂汗だな。
あと脳内が死の恐怖だけで、
他のことが考えられなくなる。
脳内麻痺とでも言うのか。

449 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 17:43:17.81 ID:RCa+oG0B
気を紛らわすために丹波哲郎のHP見たりしたけど、ほとんど慰めにもならず
まあ、あの世とか信じられるくらいなら、タナトにはならないか
自分はオカルト否定派だけど、江原とか細木に嵌っちゃう奴の気持ちはなんとなくだけど分かったよ

450 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 18:18:57.93 ID:aI9iuD0M
お前ら聖書読んだことないの?
神を信じているなら、人間は創造されたばかりの時、「死」は訪れなかった。
なぜなら、全宇宙や万物、人間を創造された神自身が絶対的万能者であり、神は人間を神に似せて造られたからだ。

アダムとエバの話を聞いたことがある人はいると思う。神の言いつけを守らず、蛇に誘惑されて木の実を食べたエバとアダムは、神に罰として死を与えられた。

男性であるアダムは死ぬまで仕事の奴隷であり、女性であるエバは出産で死ぬほどの苦痛を背負わされた。

もし神が人間を本当に愛しているなら、人間は苦痛や悲しみの歴史を辿り、死んでいったはずがない。
エバに木の実を食べさせ誘惑した蛇は実は天使で、天使であったサタンは罪を犯し悪となった。悪のサタンとエバが血縁関係を結び、人類は悪の祖先を引き継いでいった。
本当なら神が創った神の子どもであるアダムとエバが、善の子孫を受け継いでいったはずであるが、エバが悪であるサタンとの間にも子孫を生み増やしたため、人間は悪と善両方の心を持った生き物となった。

続く

451 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 18:34:05.34 ID:aI9iuD0M
しかし神は、悪を生んだサタンをも創られたので、悪であるサタンも愛されている。すべての創造主である神が、本当なら直接人類に助けの手を出したいが、サタン(悪)が私たち人間の親でもあるため神は人間に介入できない。

人間は本当なら善だけの存在であったのに、悪の存在にもなった。
宗教や神様を、信じていない人が多いのも、私たちがサタンの血を半分受け継いでいるからである。
つまり、この地上世界に、完全なる神の子ども(人間)は存在しない。
イエスキリストがユダヤ人に殺されたのも、サタンがユダヤ人を操った為であった。

人間は堕落し、悪の子孫であるが、善の子孫であるキリストを信仰していけば、神に近づける。
もし人間が神を全く信じてもおらず、このまま悪のサタンの子どもであり続けるなら、人類は永遠に救われないと聖書では説かれています。


452 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 18:35:34.69 ID:Hq9kXszZ
聖書が真実って根拠無いし

453 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 18:36:28.67 ID:aI9iuD0M
>>450
訂正
×悪の祖先
D悪の子孫
でした

454 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 18:45:37.19 ID:aI9iuD0M
>>452
聖書は比喩表現が多いし、サタンに操られた人間が真実を隠して書き残した部分もある。聖書を完全に信じろとは言えない。
しかし、真実は、人間は本来は、神の子どもであったということです。
神様なんかいるわけねぇよ、と言いながら、困った時神頼みをする人がいます。とても矛盾しています。
私たちの心に、神を信じたい心はあるが、悪の心を持ったサタンの血も受け継いでいるので、素直には信じられないのです。


455 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 18:53:32.95 ID:aI9iuD0M
「死」はなぜ訪れるのか?
人間はなぜ死を恐れるのか?
その心はどこから発生するのか?

それを知るためにはやはり人間の先祖であるアダムとエバ、サタンの存在を知るべきです。
人間は神の子どもである!と善を説く人もいれば、いいや人間なんか所詮猿の子孫だと説く人もいます。
すべては私たちがサタンの子どもでもあるためです。


456 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 19:00:40.87 ID:D1R4e++n
俺が信心深くないせいか、急に神さん信じろと言われても中々難しい罠。
そもそも、この症状になる人って猜疑心が強い傾向にありそうな気がする。

457 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 19:35:44.65 ID:aI9iuD0M
今日マヤ歴について教えてもらいました。
よく人類滅亡なんかと言われていますが、実は、サタン主権である悪の地上世界が、終末を迎えたら神主権の地上世界に「復活」するらしいのです。
「終末」とは明らかに現代です。現代は人類至上最も平和な時代ですから、神の望まれた世界に近づいていることにもなります。
誰か、救世主が近々現れるはずだと思います。キリストは大昔にもう処刑されてしまったので…。信じろと言っても難しい部分がありますから。
私たち人間は必ず復活出来るはずです。神を信仰なくして復活は有り得ない。

458 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 19:55:26.60 ID:aI9iuD0M
http://d.hatena.ne.jp/santaboa/mobile?guid=on&date=20100410§ion=1270881930

459 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 19:58:40.60 ID:h9T8X8ki
あぁ上がってるからか・・・・・・
タナトよりいっちゃってる人のほうが怖いよ
リアルの恐怖だ

460 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 20:59:56.27 ID:bF48HdO8
やばい 秋の風は切なすぎて死ぬレベル

461 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 22:00:35.18 ID:4u/I0K+A
>>460
同じく

462 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 22:22:44.05 ID:M7wCShvN
子どもが、きれーな空と雲と虹を見て、天使いるね、
神さまいるね、という気持ちで無邪気に神いるね、と思えるときはある。
死ぬときもそういう気分だったら良いんだが

でも自分は自分に自信がない
死ぬときすべてなくなる実感がしてしまったら…うあうああ。



463 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 22:24:54.21 ID:Hq9kXszZ
>>460
家の近所の草むらがサワサワ鳴るんだよ(′・ω・`)
夏は虫や小川の音もそこから響いて来るし、何より月がめちゃくちゃ綺麗に見えるんだよ
切な過ぎてヤバい

464 :優しい名無しさん:2012/09/22(土) 23:38:20.34 ID:nqPx+c9c
>>457
今年の12月に人類滅亡だなんて予言されてるけど
その頃に神主権の地上世界が復活する可能性はあるの?

465 :優しい名無しさん:2012/09/23(日) 00:20:21.93 ID:AsceAdGU
神主権って「かみ しゅけん」か
カンヌシ権とかどんな神主だよwwとおもった

466 :優しい名無しさん:2012/09/23(日) 02:00:26.23 ID:InDYvefe
タナトな反面そういうオカルトはかえって怖くないんだよなー

467 :優しい名無しさん:2012/09/23(日) 07:19:52.96 ID:pMAH13M4
>>466
幽霊になれる確信が得られるなら、その場で死んでもいいレベル。

468 :優しい名無しさん:2012/09/23(日) 11:18:43.17 ID:VnRxU3ns
半年くらいタナトで苦しんだけど、
キリッと全快するってことはなさそうだな
以前と比べると、生きる意欲が落ちた気がする

469 :優しい名無しさん:2012/09/23(日) 16:07:34.59 ID:KYlSJr8K
死への恐怖がましになった人の話が聞きたいです。
何がきかっけで、どういう経緯で、心が楽になったのか。
自然にそうなったのか、何か努力をしたのか。周りの影響はあったのか。

私ではなく身内なのですが、死につながりそうで怖いということで外出が2年、
入浴が1年ほどの間できていない状態です。

「お風呂に入ったら髪が濡れて、乾かす気力がないから放置して、風邪をひいて肺炎になって死ぬ」
「外出したら菌やウイルスが溢れていて感染症で死ぬ」
と思って、怖くてできないようです。
また、家族の死が怖いのでそんな恐怖や孤独を味わうぐらいなら
先に死にたいが、死ぬのが怖いので寝ている間に殺して欲しいとの発言もあります。

どうしたら気持ちが楽になるのでしょう。
あんなに苦しんで…毎日見ていてつらいです。

470 :468:2012/09/23(日) 16:22:13.05 ID:YF8CdSTD
僕は頭の中死の恐怖だけで、何もできなかったですね
病気なんで、気の持ちようとかではどうにもならない気がします
お坊さんの話や霊の話も効果なし
結局、時間と共に死の恐怖から開放されただけです
精神科だとどう診断されるんだろうか
欝よりはパニック障害に近いのかな

471 :469:2012/09/23(日) 16:39:59.01 ID:KYlSJr8K
誤字(きかっけ→きっかけ)がありすみません。

>>470
時間の経過とともに、ですか…
周囲にできることは、やはり見守ることだけなのでしょうね。

472 :優しい名無しさん:2012/09/23(日) 17:44:56.74 ID:tjEp3OJz
>>469
自分はタナト酷かったころに野島政男という人の
「病気を治す意識の処方箋」という本を読んで
安心できるようになりました。私(野島)を信じれば病気も怪我も治るし
しなくなりますとかいう内容でした。
自分は>>1の3だったんでしょうね。
あとでカルトだと気付き関わらないようになったのですが、
安心はそのまま持っていちゃえといった感じで
普段は大丈夫になれました。

かと言って不安もまだあるので代わりの物(本)
探して中で良かったと思うのは

・エックハルト・トール全般
何冊か読んだけれど基本は同じだと思います。
恐怖や苦痛は過去や未来(記憶や予想=幻想)を見ているから生ずるのであって
今に在ればそんなものは無くなる的な事を言っています。
ただしミルトンズ・シークレットは絵本なので内容が薄いので注意。

・誰がかまうもんか!?ラメッシ・バルセカールのユニークな教え
自分が読んだアドヴァイタ(非2元論)系の中では一番わかりやすかったです。
自由意志は無いということを受け入れると悟りの一歩手前まで行けるという教えです。
ただこの本読んでも何の助けにもならないと思う人もいるようです。
(悟っても神(源泉)の意志次第では苦しみは無くならないと言っているので。)

・クリシュナムルティの瞑想録
宗教や権威などの他人の教えに従うのは牢獄に嵌ることであり自由な精神でなければ
真実にはたどりつけない的なことを言っています。
クリシュナムルティの本はいくつか読みましたがその中では
これが一番良かったと思います。

473 :469:2012/09/23(日) 18:15:14.33 ID:KYlSJr8K
>>472
ご丁寧にありがとうございます。
教えていただいた本、ひとつずつ調べてみますね。

474 :優しい名無しさん:2012/09/24(月) 01:12:53.61 ID:edOVonzf
>>469
アルバイト始めてみたらある程度の現実感は湧いたよ

最初は「どうせ死ぬのに働くなんて」つってニートしてた
けど父さんと母さんが日に日に残業多くなって行くの見て、「せめて死ぬまでくらい楽させてあげたい」と思いたち片っ端から応募して空求人10件掴まされた後、なんとか近所の商店街で中途半端な空きシフトが出た時の穴埋めや雑用させて貰ってる
俺自身の稼ぎは大した額じゃ無いけどそれでも両親は少し元気になってくれたから良かったかな、と思ったりもする

475 :優しい名無しさん:2012/09/24(月) 02:47:18.91 ID:9v43LqFM
死で終わりではない
死で終わりなら全てが不公平
死後の世界があるからこそ
良い行いをした人が報われ
悪い行いをした人が罰せられる
むろん生きている間に
良い人が報われ
悪い人が罰せられることもある

476 :優しい名無しさん:2012/09/24(月) 02:48:23.80 ID:9v43LqFM
が本当に不公平なく数学的正確さをもってそれが働くのは
死後の世界も併せてのことだ
あなたたちは死に一種の救いを求めていないか?
死んだら全てから解放されると
重荷や責任苦しみから逃げられると
自分は良い行いをしてきた訳じゃないし逃げてばっかだったし人に迷惑ばかりかけてきた
だから死を持って全てが終了してほしいという願望が死=無をそうぞうさせる
毎日充実して生きて良いこと(自分思う)をして生きているなら死を持ってすべて
無になるなんて馬鹿げた考えは持たないはずだ
あなたたちは証拠証拠と言うが真の確信という物は外部からくる物ではなく
内部から沸きおこるものだ

477 :優しい名無しさん:2012/09/24(月) 05:00:29.81 ID:ONR4ctyq
要は本能に従属したご都合主義が世の中の大半を占めてるんですね 知ってます
でもその道徳的な希望的観測と脳シナプスで起こる電気信号はやはり別物だと思うというか科学的に証明されてる事実
そもそもその公平観というものもしょせん生の内側で暫定的に決めた価値観じゃないか
あなたは結局死を想ってなんやかや言ってる人間にイライラしているだけでしょう 
真に確信しているというならそんな弁明しないはずだしまだ生きてるんだから推測の範疇は絶対に出られない

478 :優しい名無しさん:2012/09/24(月) 14:34:17.17 ID:gu7uz10d
レストランのメニューと一緒で
死生観ってのもその人のお好みのものを選べばいいんじゃないかな?
こうでなきゃいけないって思っている人は
そのメニューを選べば良いだけのことで

479 :優しい名無しさん:2012/09/24(月) 20:10:04.62 ID:WX+hHcVm
>>464
はい。そうらしいです。

480 :469:2012/09/24(月) 22:45:11.18 ID:WpgvFwPA
>>474
ご両親を助けたいという想いから行動を始められたんですね。
最初の一歩を踏み出すのは、本当に大変だったでしょうね…

皆さんお話を聞かせてくださってありがとうございます。

481 :優しい名無しさん:2012/09/24(月) 22:53:21.97 ID:Z8mexeAi
臨終迎えるの順番待ちだね

482 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 01:53:57.10 ID:RD/BS9DG
往生際が悪いよ
もっと素直に受け入れるべきだよ

483 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 04:37:30.73 ID:K4n9Y5j0
死んだらわかるのだろうか

484 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 09:46:51.24 ID:GqOPqBJ0
久々にスルー検定開始

485 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 13:09:46.45 ID:RD/BS9DG
お客さん次ですよ

486 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 17:11:51.24 ID:RGHlHW3f
>>485
お薬出しときますねー(^。^;)

487 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 17:23:03.18 ID:6S32tyXj
>>486
スルー検定3級失格です
またのお越しを

488 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 18:18:44.99 ID:EV8lBhT2
>>486-487
ワロタw


489 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 22:11:57.88 ID:4F6JJbwA
現代の先進国は医療が発達してきてるから、平均寿命は更に伸びてる
死や命に関わる危険なことになかなか直面しないような平和な日本とかだと尚更死がどういうものか現実感を得られない
なのにいつかは死ぬ現実が恐ろしすぎる
そんなこと考えてるなんてバカか今のことだけ考えてろと言われても一度考え出すと止まらない


490 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 23:03:50.17 ID:sX4B8E4n
今の事しか考えられないバカに言われても説得力ないよな

491 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 23:53:19.93 ID:D+THbJkJ
今日も発作の時間帯

492 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 01:51:48.90 ID:zS2MJ7U3
とりあえずあげとく

493 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 02:44:46.10 ID:v8oMmb7l
スルー検定二次試験を開始します

494 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 03:35:56.31 ID:zS2MJ7U3
明日の今頃に確実に生きているという保障は一切ないんだよね。

495 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 04:30:46.86 ID:lti9CQnU
1. 意識の喪失による無などで構ってくれなくなるのが怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みで構ってくれなくなるのが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死んで誰も構ってくれなくなるのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さで構ってくれないのではないかと怖い人
5. 死んで人から忘れられ構ってくれなくなるのが怖い人
6. 永遠に構ってくれなくなるのが怖い人
7. 身近な人の死で、自分を構ってくれなくなるのが怖い人


496 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 10:07:38.39 ID:0//wrbds
>>490
いや、それが一番利口な奴だぜ

497 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 11:32:51.99 ID:v8oMmb7l
>>496
一番楽な生き方だな

498 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 12:56:31.29 ID:zS2MJ7U3
ここって生きている価値の無いヤツばかり

499 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 14:54:34.36 ID:Qad1Zl/k
スルー検定今回は辞退して
>>419
パキシル(笑)のレスで削除依頼するならガイドラインの

レス・発言
 議論を妨げる煽り、不必要に差別の意図をもった発言、第三者を不快にする暴言や排他的馴れ合い、同一の内容を複数行書いたもの、過度な性的妄想・下品である、等は削除対象とします。

妨げる煽り

第三者を不快にする暴言
を理由にしたら良いのかな


500 :優しい名無しさん:2012/09/26(水) 14:56:18.32 ID:5L3TPxi5
>>498
あなたが今、生きている価値を教えてください。

501 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 02:03:30.69 ID:J0nZCtT3
こいつが荒らし始めてからもう半年近く経つよな
半年間毎日の様に顔真っ赤にしながら何の利益にもならない嫌がらせをし続ける人間の方がよっぽど生きる価値が無いよな…

502 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 02:15:03.04 ID:xFNEU8NE
南海トラフで死者行方不明者32万人

503 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 08:17:06.02 ID:DyBcqRnA
公衆自殺機械のフレーズで発作

504 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 22:45:53.87 ID:xFNEU8NE
昨年3月の震災でも死者行方不明者2万人だもんな
絶対に安全な場所なんか無いに等しい

505 :優しい名無しさん:2012/09/28(金) 00:26:14.43 ID:8IvG4sJ/
ぶっちゃけた話現代の画家の渾身作(ほゆの数年で忘れられる)より3000年前の一般人が打ち合わせの為にパッパと書いた壁画の方が長いこと多くの人に見られてるんだよな

努力って虚しいんだね

506 :優しい名無しさん:2012/09/28(金) 03:18:51.56 ID:B8m1c0wx
3000年経たないと何とも・・・

507 :優しい名無しさん:2012/09/28(金) 03:43:57.14 ID:wBY1GC1B
死んだら終わり、次は無い。
大津の一件であえて死を選択した彼にも
全ての苦しみから開放された事を願う。

508 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 00:22:03.17 ID:tY2HEJaX
ν速に不老不死のスレたってんぞ!

509 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 02:09:14.21 ID:+2rLUCOB
なぜうらるを貼らぬ

510 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 03:29:08.68 ID:chr3jRvB
ググれカス

511 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 10:48:01.12 ID:+2rLUCOB
>>510
が見えない

512 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 11:17:25.28 ID:bNKrKQzY
だから、荒らしには反応すんなよ
ずっと居座り続けるのはお前らにも原因があるんだから
ほんと触るな

513 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 11:32:02.82 ID:+2rLUCOB
>>512
ごめん

514 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 13:26:37.29 ID:chr3jRvB
>>513
いいよ気にすんな

515 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 14:29:03.04 ID:/UGzIXCm
海上での戦闘機同士の戦闘で撃たれて海に墜落していくだろ?
その落下する途中で操縦士は何を思ってるんだろうか

516 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 18:02:43.22 ID:chr3jRvB
昨日晩メシなに食ったか

517 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 20:55:13.46 ID:+2rLUCOB
>>515
夜鷹の夢ってたしかそんな曲
ナイトホーク部隊で唯一撃墜されたパイロットの歌

518 :優しい名無しさん:2012/09/29(土) 23:55:30.69 ID:LPZS+nE5
むしろ「恐怖」というものが実体を伴わない脳内妄想だと
考えて見ると楽にならない?

試しに鼻毛を抜いて見る 鼻毛という生きていたものは母体の体から切り離され「死に至る」
鼻毛が死んだ!!!と絶叫してもだえ苦しむ人はまぁいない

自分の中で凝り固まった鼻くそのような塊をゆるくほぐしてやれれば恐怖は収まると思うよ

519 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 02:46:46.82 ID:AM8c9xI1
講義で生存率の話がでてから精神がヤバい
なんで薬学部になんか入ったんだ
もう逃げ出したい怖い
逃げ出しても現実は逃がしてくれない

520 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 06:50:35.19 ID:3kYO9Vw1
>>515
喧嘩で刺されて地面に倒れ付した時
死刑囚の牢の扉の前で看守が止まり、死刑執行を申し渡す時
成功率が低い手術をこれから受ける患者が、麻酔を施され意識を失う瞬間
癌を宣告された瞬間や、末期癌で病院で死ぬのを待つだけの患者

ドラマや漫画でこんなシーンが出てくるだけでも怖くて仕方がないです
架空のキャラの死ですら自分の死のように感情移入してしまう…
北斗の拳みたいな現実味のない死に方だと全然そんな恐怖は生まれないけど
身近にある死の描写だけは本当に駄目です…

521 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 10:17:19.82 ID:wciA5Q09
「ひでぶ!」は大丈夫なんだ…

522 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 12:11:53.36 ID:9dpV7g5V
北斗といったらたっぽい

523 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 13:24:28.76 ID:JUVduSCK
そんな事言ってる間に確実にタイムリミットが迫ってくる

524 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 14:21:20.43 ID:/r+zLANY
なんで70年もあるんだろ 長すぎる
死ぬのが怖いんじゃなくて結果はわかってるのに無駄に生かされる仕組みにイライラする

525 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 17:49:36.81 ID:JUVduSCK
誰もが平均寿命前後まで全うする訳じゃない
不慮の事故等で逝去される方もいる

526 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 19:46:08.65 ID:SwwawFxH
今、現代文の授業で使われている小説のテーマが『死』だから辛い

50分の授業が異常に長く感じる

527 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 20:00:55.50 ID:IFBlavIj
俺たちは皆地獄の住人だった。
そして地獄恒例の年に一回の
JGKじゃんけん大会で
見事勝ち抜いたから今ここに生を受けてる

あぁなんだか台風の風がすごい
生きる方法をシミュレートしなきゃな
怖がる暇があったら

528 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 20:58:35.82 ID:wciA5Q09
>>526
サボれ

529 :優しい名無しさん:2012/10/01(月) 01:04:45.87 ID:GP8jzt+r
皆は親とどう接してる?
俺は父ちゃんも母ちゃんも大好きなのになぜか喧嘩ばかりしてしまう
死が怖くて無気力な俺が原因なんだろうけど、なかなかうまくいかない

530 :優しい名無しさん:2012/10/01(月) 01:09:47.21 ID:3PiAJB1K
口下手すぎて二度と会えないかもしれない老いた親戚とも
ロクに会話が交わせないのがもどかしすぎるよ

531 :優しい名無しさん:2012/10/01(月) 04:30:56.62 ID:j3MjAfQh
>>529
親御さんが気の毒でならない
亡くなってから有り難味実感すると思う

532 :優しい名無しさん:2012/10/01(月) 08:47:31.86 ID:GP8jzt+r
>>530
わかる
親戚とかもう誰が誰だか

533 :優しい名無しさん:2012/10/01(月) 09:16:51.33 ID:FV3VZvQY
自分が死ぬのは別に怖くない、ペットが死ぬのが一番怖い
子供の頃からずっと一緒だったから、年老いた最近の姿を見ると毎日涙が出てくる
愛猫がいなくなったらどうしようどうしようと考え続ける日々
頭がおかしくなりそうだ

534 :優しい名無しさん:2012/10/01(月) 11:09:26.41 ID:sHWyA5/7
>>531
パラノイア

535 :優しい名無しさん:2012/10/01(月) 18:50:42.43 ID:EOTfNIDz
>>533
同だ
毎日、目が覚めて動悸がしてアハアと息が苦しくなる
親、祖母も気になるし早く自分が先に死なないと人の死を見なきゃいけない
とても焦る、苦しい不安だ

536 :優しい名無しさん:2012/10/01(月) 20:14:31.73 ID:HiLv8zWU
>>535
まったく同じ
どうしたらいいんだろう…
でも自分で死ぬ勇気も出ない

537 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 00:54:21.27 ID:GO96KPer
行きつけの書店が潰れてしまった
最近やっと店員さんと仲良くなれたのに
店長が死んだとかじゃないと良いけど・・・
いつか終わりがくるのはわかってたはずなのになぁ

538 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 01:31:17.32 ID:6uf922Wj
猫なんてゴミだろw

539 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 01:39:56.76 ID:GO96KPer
>>533
犬だけど飼ってるからわかる
ペットが死んじゃってすぐに新しいペット飼い始める人も居るけど理解できない

540 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 16:36:38.81 ID:NnHKfkJY
怖いもの見たさゆえに死の恐怖を見てしまうってのもあるかもね。
考えて怖いことなんて考えなければいいことだし。

541 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 17:09:44.21 ID:Drc1zdnH
恐怖が蠅のようにまとわりつくから鬱陶しいのかも
たまにやってきてまとわりつく
スルーするのが一番だとわかっていてもどうにもならん
ちがう餌さがして
そっちに行ってもらう方法を見つけないと
恐怖自体は生きてく上で必要なものだし、怖がらなくなったら
それはもう人間じゃねぇ

542 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 18:06:42.41 ID:Alz1hyHf
ボクがタナトになったきっかけ

ハンバーガーを食べているとき、
急に「自分は何の罪もない牛を殺して食べているんだ」という考えがおこり、
動悸が激しくなって、顔から脂汗が吹き出るのが分かった

それ以来数ヶ月間、頭から死の恐怖が消えることはなかった

543 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 18:11:13.55 ID:Alz1hyHf
一番酷かった2週間ほどは、何も食べられず、水だけで生活した

自分がおかしな精神状態になっているのに誰にも相談できず、
むしろそれを悟られまいと、いろいろ取り繕ったりした

やばい状態のはずなのに、変な自意識が働いたのは、今考えると不思議だ

544 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 18:18:53.28 ID:NlmSXzL2
死ぬのも怖いが死んで焼かれるのも怖い。あんな狭い所で骨まで砕けるような
火力でゴウゴウ燃やされるのが恐ろしい。

545 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 18:27:30.10 ID:D0ZaGW10
じゃあ腐敗して微生物にボロボロにされるのがいいのか

546 :優しい名無しさん:2012/10/02(火) 18:59:20.49 ID:NlmSXzL2
いやどっちがいいって話でも無いんだが。

547 :優しい名無しさん:2012/10/03(水) 01:29:59.54 ID:Pkl10vlJ
から揚げは殺されたニワトリさん
生姜焼きは殺されたブタさん
吉野家行けば殺された牛さん

その上で今自分が生かされているって事

548 :優しい名無しさん:2012/10/03(水) 02:08:18.07 ID:tfjVSA9I
Thank a lot

549 :優しい名無しさん:2012/10/03(水) 10:35:29.99 ID:z4UirGcC
>>544
Dr.ピーベリーでも探してフランケンシュタインにしてもらおう

わりとマジでフランケンシュタインに憧れる

550 :優しい名無しさん:2012/10/03(水) 19:31:36.27 ID:tfjVSA9I
堕落

551 :優しい名無しさん:2012/10/03(水) 22:04:44.80 ID:UCJWUXJ4
怖がりついでに「命」ってもんの定義を考えてみると
いいんでないかな

552 :優しい名無しさん:2012/10/03(水) 22:44:56.35 ID:z4UirGcC
命!それは人生の縮図!漢の浪漫である!

553 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 02:08:34.11 ID:dFlwAI3r
こんな時間に目が醒めるのもタナトのせい。

554 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 02:13:24.90 ID:0OOSat7u
寝付けないよねー

555 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 03:28:18.72 ID:90hCD4Wh
金子哲雄さんは肺ガンになり41歳という若さで亡くなってしまった。
激ヤセをダイエットと称し周囲に悟られないよう気遣いしていた。
彼の無念さを思うと心が痛む。

556 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 12:19:15.11 ID:AeAjcz4t
死が怖いとか普通じゃん

557 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 15:36:54.19 ID:UAeF6iiu
>>555
金子さんは闘病中、「死ぬのが怖い」とメールしていたと聞いて
死の恐怖の中で死んでいったのかと思い怖くなったが、
亡くなる少し前には死に対して前向きになっていたと聞いて
ちょっと安心した。

ソース
ttp://news.livedoor.com/article/detail/7010370/

558 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 17:13:16.72 ID:gGjUlNUM
いや安心できねえよ…どうやって前向きになれたんだよ…

559 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 20:14:20.43 ID:90hCD4Wh
死を受け入れるしか無かったのだろう

560 :優しい名無しさん:2012/10/04(木) 21:21:49.50 ID:EjoTg/OZ
死の受容のプロセスについてはエリザベス・キューブラー=ロスの著書が詳しい

561 :優しい名無しさん:2012/10/05(金) 00:53:19.28 ID:p5GmjyJb
仕事や恋愛で楽になる、ってのが俺の性に合ったようだ
寝起きと寝る直前以外は恐くなくなった

562 :優しい名無しさん:2012/10/05(金) 02:58:23.72 ID:iK7MRXi1
金子さんが死んだニュースを聞いてタナト甦った
忘れるように生活していたのだが

>>557
あの話を聞いてゾッとしたわ
まるで自分の未来かと思って

死期が決められたら、俺らどうなるんだろうと思った

563 :優しい名無しさん:2012/10/05(金) 06:04:26.42 ID:k3pLkTQq
昔(小学生〜高校生)の頃、これっぽかったんだが
テンプレの発作性に近い感じだった。
ただ夜より昼間のが発作が起きることが多かったな。
頭がもがれる感じ(パニック状態)になって家だったら泣いたり家中走り回ったりしてた。
寝ぼけながら「死にたくない!」と叫んだこともある。
年取るにつれ、回数とかそういう感情はなくなった。
今はほぼ消滅してる。
これで病院かかってる人もいるんですね。
出されるとしたら抗不安剤か向精神薬?
今は不安感や希死念慮、疲労倦怠感、集中力低下、過剰睡眠、寝たきりがちなどで精神科にかかってるけど(病名は分からない)
昔の死恐怖となんか関係あるんだろうか?

564 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 14:02:22.27 ID:vKO9Pna2
前スレだったかなゴリラの話が出たのは
あれ見るとなんか少しホッとするんだが

565 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 15:35:14.86 ID:CC8Z/gSF
>>564
ゴリラの話って手話の?

566 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 16:59:55.23 ID:VHeCC0Gn
ほくろがガンになるんじゃないかと不安
どうすりゃいいんだ

567 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 20:33:16.01 ID:B8PXAhqW
こうしてる間にもテロメアが短くなっていく
なぜこんな不幸な時代に生まれたんだ
数百年先の未来であれば不死になれたかもしれんのに

568 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 21:01:31.45 ID:+8WxJ9VK
>>567
まだわからんぞ。死の恐怖に絶望しているところに
不老不死の技術が開発されてスーパーラッキーを味わうという
展開かもしれんだろ。
最近再生医療の特集見たけれど
俺が生きている間に不老何とかなるかもと思える内容だった。
うろおぼえだけど。

569 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 21:51:25.18 ID:zIWMCP7f
ここの人に聞きたいんだけどなんでそんなに死にたくないの?
自分は死ぬことより今生きてることの虚無感があるからどうしても生を肯定できない 
たぶんだいぶ前から向こう側に片足突っ込んでるんだと思う というか重心は完全に向こうにある
ここの人は重心こっち側だから死ぬのが怖いんだろうか 色々努力してきたからそうなるんだろうね
自分のような無駄に先のことを考えてばっかりだった人間にはわからない

570 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 22:19:08.14 ID:B8PXAhqW
別に何の努力もしてないよ
しかし努力をせずとも英語は少し分かるようになってるし
あと100年すれば英語ペラペラになる気がする
200年あれば中国語もいけるだろう
だからあと10000年は生きたいのだ

571 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 22:34:48.54 ID:zIWMCP7f
まあ社会的な努力でなくとも食う出す寝るは律儀にしないと今生きてないしね
自分も知識欲はある 
でも万年生きて他の人は皆死んで環境の変化により地球の生き死にを共にして
果ては宇宙空間に漂流して次の星に降り立ち幾多の偶然によりまた生命が発生して、、って考えていくと無意味に思えて不死欲は失せる
というかその頃もまだこうやって言葉とか喋ってるんだろうか 

572 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 22:36:38.75 ID:B8PXAhqW
俺にとって10000年ってのは控えめな数字なのに
人類の歴史は文明始まってせいぜい5000年程度だろう
もうこの時点でガッカリしちゃう訳
なんて短いんだ

573 :優しい名無しさん:2012/10/06(土) 22:56:44.67 ID:zIWMCP7f
たしかにそれは思うね 宇宙ができて137億年だっけ 1年に換算するとホモサピが誕生したのは大晦日直前
たぶん光回線だの月の写真だの喜んでるけどコレ完全にスタート地点なんだろうね きっと未来人は過去のホログラム観賞会でプスプス笑ってることだろう

574 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 02:31:15.77 ID:TXJMZqda
死にたくないでござる!
死にたくないでござる!
消えたく無いでござる!

でも必ずその時が来るのでござろう?
嫌でござる!嫌でござる!
いつまでも生き続けたいでござる!

死にたくないでござる!
死にたくないでござる!

575 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 03:02:30.48 ID:TXJMZqda
眠れないでござる!
眠れないでござる!

眠りたいのに、死にたくは無いのでござる!
不思議でござろう?

最近聞いた話しでござるが、赤ちゃんが眠くなると泣くのも不思議でござろう?
あれは眠りに落ちる感覚を死にそうと認識して怖がって泣くそうでござる。

拙者は最近甥っ子が出来たのでござる!
かわいいでござる!
かわいいでござる!
この子がタナトにならないように願をかけておいたでござる!

576 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 09:10:33.46 ID:XzDz3j1m
どうも赤ちゃん(を作る)ってのは死の恐怖の始まり、悲しみの塊のように思える。
だがまあ俺も願ってやるよ甥っ子がタナトにならないように

577 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 12:37:50.63 ID:TXJMZqda
かたじけのうござる!

578 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 15:10:19.25 ID:feXlC6mj
甥っ子とやらはそんなにかわいいのか?


579 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 18:03:02.80 ID:ZLQ1xb5a
死ぬことが怖いと言うより、自分が死んだ後も世の中は存在し続けて、自分はもう二度とそこには戻れないって感覚が怖い。

580 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 18:13:23.54 ID:nUrCihu5
>>579
それに関しては大丈夫
一万年先は恐らく人類は存在してないから

581 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 20:20:41.47 ID:VxiNSWrH
死んだらどうなるんだろうねえ

宇宙ってなんだろうねえ

ふー



582 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 21:16:15.09 ID:792cYQV8
死ぬのがこわいけど、ある日寝たまま意識がなくなってくれるならまだまし。

583 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 22:12:02.69 ID:7tg2ebQf
死ぬのは本当に怖い。
自分という意識が無になるのは恐ろしい。

逆に、どうあがいても死は避けられない。
どうせ死ぬならあらゆる行為は無駄ではないかとさえ思う。

タナトはやっかいだ。

考えたのは、正とか死を超越した異世界がどこかに存在しないかということだった。
時間軸とか、負の感情とかない。
私たちが想像も経験もしたことのない世界があればと願う。

584 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 22:13:10.84 ID:TXJMZqda
お願いでござる!
お願いでござる!

585 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 23:04:44.54 ID:vD3bitcn
誰かにこの恐怖をぶちまけたいね…
でも変人だよねそんなんしたら

586 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 07:18:11.53 ID:dcIMK2hx
電マ戦隊イラマチオン経営者を逮捕!

死とはなんなのだろうか…


587 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 18:59:46.49 ID:mg1dhAg4
我々の生きてるこの世界とは、いったいどこなのだろうか

生きて、死ぬ

分からない

何も分からない

588 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 19:13:53.75 ID:S+V+J/MZ
クスリの離脱症状で
寝たら死ぬんじゃないかという恐怖心におそわれたことがある
でもみんな死ぬ時はこれぐらい怖いんだろうなーって思った
で、今までお世話になった人や迷惑かけた人にメールしてた
まああれはあれで貴重な体験だったな

589 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 19:14:24.27 ID:3AFkqqg6
>>579
その気持ち凄く良くわかります。どうせ死ぬのなら、
人類が滅亡する直前の人類最後の世代に生まれたかったです。
自分が死んだ後も歴史は刻まれ続け、医学や科学が進歩し、
いろんなドラマや映画やアニメやゲームが世に出回り、
新しい文化や発見があるというのに自分はそれを知る事が出来ない。
それがたまらなく悔しいのです。

好奇心、知識欲こそ人が他の動物と一線を画す違いです。
原始時代に生まれた人は火薬を知らずに、
戦国時代に生まれた人は飛行機を知らずに、
江戸時代に生まれた人は電気を知らずに、
明治時代に生まれた人はTVゲームやパソコンを知らずに、
大正や昭和初期に生まれた人はこれからの科学の発展を知る事なく
寿命により死んでいくのでしょう。そして我々も数十年後には同じ運命を辿る。
SF映画のような科学技術は不可能だとしても、それに近い技術は将来出来るかもしれない。
その技術が現実化する頃には、自分は無に還っているかと思うとまさしく無念です。

たった今IPS細胞でノーベル賞受賞のニュースが流れましたが、
このIPS細胞が実用化し、寿命を延ばす恩恵を受けるまで
我々が生きていられるかどうかも疑問です。
たった今生まれた赤ちゃんや、数十年後に生まれる未来の人々が羨ましくて仕方ありません。

590 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 19:58:34.11 ID:xR+ZEgbk
>>587
この感覚凄い分かる、ってか毎日陥る
この世界が何なのか分からなくなって、生きていて意識があるという感覚が不思議でしょうがない
頭おかしくなりそう

591 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 20:56:23.74 ID:juwmIWSB
今日は何も考えないから平穏でござる!
たまには忘れてるでござる!

また怖くなったらここに来るでござる!

592 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 21:29:51.37 ID:80ifaPNs
寝たまま意識失いたい。
怖いとか怖くないとか考えないうちに死にたい。

593 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 22:02:25.44 ID:g8A9Xxm1
>>591
ござるさん帰ってきたんやね
嬉しいような悲しいような(;ω;)

594 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 23:27:26.96 ID:+m1+XSFQ
考え出したら、大声で叫んだり泣いたりとおかしくなるので考えないようにしてます。
最近、誕生日は「おめでとう」じゃないだろとか、小さな赤ちゃん見て、私のこの恐怖を
この赤ちゃんも感じるようになるのかしらなんて悲しい考えばかりしてしまいます。
生きるのが嫌とかはないです、ただとてつもなく途方もなく怖いんだ。

これ、病気だったんですか
みんなそうじゃないの…?

595 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 23:31:06.26 ID:juwmIWSB
このスレにいる人はみんなそう感じてると思うでござる。
世間にはこの恐れを感じない、または考えない人が多数派のようでござる。

不思議でござる。
不思議でござる。

拙者も考えると立ち上がったり、声が出るでござる。

死にたく無いでござる!
死にたく無いでござる!

596 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 23:47:42.23 ID:+m1+XSFQ
>>595
なんか、あったかくなった
すっごい伝わる

弟が真逆な感じでさ、不思議でたまらない
でもよかったの。同じだったら心配する。

597 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 23:52:15.81 ID:qxBe5yaO
もう少し日本人はスピリチュアリズムを学ぶべきだと思う
そもそも霊的な物の存在を認めれば世の中の不公平も理不尽と思うことも
死後の世界もすべて説明が付くのに
別に霊的な事を信じて損があるだろうか?
霊的真理を嫌う人間は
一部分だけを見たり勘違いして理解する人間が多い


598 :優しい名無しさん:2012/10/08(月) 23:59:45.47 ID:juwmIWSB
>>596
良かったでござる。暖かくして寝るでござる。

>>597
幼少の頃から「カミ」をほぼ先天的に身体で覚えさせられた文化圏ではない日本で、後付けのスピリチュアズムがどれだけ有効かは疑問でござる。
人格形成期に根源でカミが不在なのでござる。

しかしスピリチュアズムを持たぬことも良い点はござろう。
我々のタナトの裏で、カミを巡る争いをすることなく、科学技術を発展させたのは良い面でござる。

599 :優しい名無しさん:2012/10/09(火) 00:45:35.73 ID:UfinwQVJ
冷たいのキメてたヤツが死にたくねえって
マジでぶっ飛ばしてえな

600 :優しい名無しさん:2012/10/09(火) 09:46:28.76 ID:zMvee9jB
ござるさんってすごい話やすいよね
あったかい感じの口調だし

601 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 19:35:04.13 ID:xOM3wuE4
わたし糖質なんですが、いつかくる父の死が怖くてたまりません 
そのとき喪主として常識にのっとった対応ができるか激しく不安
糖質で冠婚葬祭のりきるのはつらい

602 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 19:56:01.35 ID:ZaaeVRC1
お通夜はビールやお寿司が食べられるから好きだな

603 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 22:06:36.40 ID:g7ZnUX0b
宗教を信仰すれば良い。
救いを求める者には加護がある。
それで死に対する安息が獲られるならいいじゃないか。
だがオウムとかカルトはやめろよ。

604 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 22:30:32.01 ID:Fmo8mrxr
>>601
実際葬式終わるくらいまでは実感湧かないよ
手続きとか全部終わってからドバッと来ます

605 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 23:12:07.27 ID:HRv1kkWv
人死んでんのに誰かと談笑したり物食ったり
葬儀屋の手配したりとか無理


606 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 02:31:19.85 ID:uubAF1ng
>>598スピリチュアリズムと宗教は違うぞ?わかっているならごめん

607 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 02:50:00.16 ID:3cMMvuWj
無理とか言ってるやつは死体遺棄して放置する気か?
ちゃんと葬式やれ

608 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 03:19:45.47 ID:eWADAUsT
死亡診断から火葬許可取らないと先進まないし

609 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 04:13:03.56 ID:bwfJ2hi5
目が覚めてしまった
死んでしまう事への恐怖が沸き起こってくるよ。
死にたくない死にたくない死にたくない…


610 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 04:24:59.18 ID:woWLjRoY
一度このスレにきてみたら。いろんな情報があるよ。

不老不死(不老長寿)を目指すスレ Part17
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/future/1349892976/
寿命が10倍に延びる技術を開発、人間の場合は800才まで寿命延長が可能に
http://gigazine.net/news/20070118_extend_lifespans/

611 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 09:15:38.93 ID:5B0mVH8K
なぜageるんだどいつもこいつも
お前らは日野か

612 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 09:46:26.69 ID:YgOgbfqJ
フザケンナ余暇ス

613 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 09:47:01.88 ID:YgOgbfqJ
俺が死ぬのが怖いからage
teruだけだ。おれの生きてきた明石として。

614 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 12:36:29.09 ID:eWADAUsT
↑「証」な

615 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 12:49:46.61 ID:5B0mVH8K
余暇ス

616 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 13:46:05.52 ID:d2JzHi9p
御猿

617 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:29:56.11 ID:guvQnhy5
皆さんは
現実感覚を失っているんじゃないですか?
確かに
今までは普通に笑ったり怒ったりして生きているのが普通だったのに。
なぜそうなったんですか?

618 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:32:48.83 ID:ZEvVZxE5
逆じゃないかな
これほどの大事である死という問題に対し
鈍感で居る方が現実感覚が無いのではないか

619 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:39:09.36 ID:guvQnhy5
違うね
死が大事であるというのは、死が大事だという考えを、
その前に自分でつくり出しているからである。
自分でオバケを用意して、自分でびっくりしているのさ。

620 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:40:00.24 ID:guvQnhy5
死を怖れることはできない
死の観念を怖れているのさ

621 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:41:56.43 ID:htdDBFn2
死を怖れることができない証拠は?

622 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:42:59.98 ID:guvQnhy5
それより出産と言うことの方が問題じゃないかな?
親の勝手で生まれてくるわけだし、
「できちゃった結婚」とか軽いノリで言ってるけど、
出産の方が俺にとってはヘビーだね

623 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:44:51.68 ID:htdDBFn2
話を逸らさないでください
死を怖れることが間違いだと証明できなければ全て思い込みですので
それこそ現実感覚が無い

624 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:45:30.77 ID:guvQnhy5
>>621
それを言い出せば何でも疑い続けることはできる。
神はいるのかいないのかとか。
そんなことは昔から哲学者がとっくにやってる事。


625 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:46:32.57 ID:guvQnhy5
>>623
話をそらしたんじゃなく、621のレスに気づかずに、
622を考えていただけさ。

626 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:49:58.62 ID:JdvwTK3o
そういう思想を掲げる外国の宗派が確かあるよ そもそもが受動的である出産を苦悩の根源とみなすという
そんなことは誰でも気付いてるけど理性より情動に価値を置く人間が圧倒的多数を占めてるからどうにもならないね

627 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:50:45.28 ID:guvQnhy5
なにがどうにもならないと?

628 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:53:35.00 ID:JdvwTK3o
>>627
無意味な苦悩の量産と子どもを産まない作らせないと言う価値観の浸透

629 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:56:11.26 ID:guvQnhy5
別に子供を産まないで欲しいとかいっているわけじゃないさ。
それと、
まあ、俺なんかは境界性人格障害とか、パニック障害だとかいわれると、
「ああなるほど」といえる方なんだけどね。
もっとも、
それがあまり助けにならない人もいるわな。
信じるものは救われるというけど、俺なんかは信じやすい方なんだ。

630 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:58:14.11 ID:H5upVEkk
>>618
考えても有効な結論がでないものに

なぜ、考える。。

631 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 23:58:39.95 ID:guvQnhy5
信じない人間は、
丘の上を登って追いかけてくる鮫はいないといっても、
証拠を求めてくるだろうな。いるかもしれないとかいってさ。
まあそこから先はご自由にとしか言いようがないんだけどさ。
死んでもいないのにどんどん妄想をつくり出していくのさ。

632 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 00:03:12.95 ID:CQsL0Wxs
なんらかのバイアスがかかっているんだろうね。
「そう考えないといけない」 とか。
「まだわからない」とか。
俺としては現実感覚を失う方が問題だと思うね。
地下鉄にガスとか巻いたりしてさ。
負け組だと思う。


633 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 00:09:30.48 ID:/JjeXrRS
妄想というか憂欝だろここの人は
そしてまともな理性を持ってれば客観的な物理科学の見解が浸透してる今の時代にいずれ100%訪れる死に対してナーバスになるのは避けられないと思うよ
恐怖遺伝子という遺伝的形質があるらしいけど死に対して矛盾と不安を感じない人はある意味異常だとも思う

634 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 00:14:42.10 ID:CQsL0Wxs
じゃあそう思えばいい。
怯えて暮らすのが正常だと思えばいい。
そちらの方が人間的だと思えばそれでいいし。
人の意思の自由を侵害するつもりはない。
こちらはこちらの考えで行きますよ。

635 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 00:15:37.40 ID:prmjatY4
死にたくないでござる!
死にたくないでござる!

単なる遺伝子の乗り物で終わるのは嫌でござる!
でも今日は眠いのでもう寝るのでござる!

636 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 00:16:55.05 ID:IC1cYuOo
なぜ世間一般の人々は死への関心が薄いのだろうね
考えても意味がないから、ってのは一見妥当な答えに見えるが
もしそれが結果が変わらないからって意味だとしたら変だと思うんですよ
なぜなら人の考える事ってだいたい結果を伴わない事ばかりですからね
2chで政治を語っても政治は変わらないでしょうし

637 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 00:26:07.30 ID:/JjeXrRS
でも今回のiPS細胞で少なからず人間の生死について考えるようになるだろうね
この技術の究極は不死だから 何が人間にとっての幸福なのか 痛みや死を遠ざけることに何の意味があるのか

638 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 00:36:50.08 ID:Hv7yTvrL
不老不死(不老長寿)を目指すスレ Part17
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/future/1349892976/1-100
人類、不老不死へ iPS細胞でテロメアの長さを元に戻して各種細胞へ変化に成功
http://2r.ldblog.jp/archives/6329801.html

639 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 00:52:00.70 ID:B0/t6g3I
>この技術の究極は不死だから 何が人間にとっての幸福なのか 痛みや死を遠ざけることに何の意味があるのか


馬鹿じゃねえのか?おまいは。。

640 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 01:43:38.47 ID:TLGKTkf/
そんな事言ってると寿命がくるぞ

641 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 01:44:24.89 ID:CQsL0Wxs
多くの人が、
間違いがあっても直したくない競争心や、
人の意見を素直に聞きたくない不信感や、
によってとらわれて妄想を生んでいく。
言ってることが間違いだらけなのにね。
非人間的な妄想の産物も、
実は人間的な理由(富や名声)などが生んでいるだね。


642 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 01:49:11.16 ID:QBh3BRBA
人それぞれでええやないの
みんながみんな同じ意見じゃないといけない訳じゃないし

643 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 02:04:42.83 ID:+7XCVGJv
>>638
ボクもタナト発症の時に書き込んでたw
レイ・カーツワイルやグレイ教授のページはお気に入りにしてたしねw
ただ、加齢や病気は克服できたとしても、事故や災害など物理的な死は避けられない
それにいつかは地球も爆発するだろうし、宇宙も消滅するかもしれない
だから、死が怖いからといって、永遠の生を求めるのも間違いという結論に達した

自分も>>583と同じことを考えた
生とか死を超越した、別の世界があればなあ、と

644 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 03:58:56.60 ID:c6Q1vwDD
ああひさびさにキツイのがきた
しにたくない

645 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 04:50:22.17 ID:/JjeXrRS
死ねば助かるのに…

646 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 05:10:25.49 ID:sP5RvqvO
眠ったまま起きたくない

647 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 06:38:59.00 ID:EUJakXPf
死後の世界があったらやだ
消滅するより怖い
でも意識の消滅は充分怖い

648 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 07:49:22.04 ID:X8e7WgHK
幽霊に会いたい

649 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 08:37:04.75 ID:URBuUFMR
skype osaka55555

こんな恐怖の話をしても理解してくれる人はいないんで大阪市内近くで実際に
同じ恐怖の人いたら友達になりたい。

ゲイなんで偏見やらない人で。1人で考え悩み続けて半狂乱とまではいかないけど
怖くて怖くて涙が止まらない日とかあります

650 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 15:09:21.42 ID:jcPZc3lb
IPS細胞は作った人が「人が健康に老いて死んでいける世の中を実現したい」って言ってたし
不老とか不死に使うのは無理だよね、まあ中東とかあっちの方で研究されるかもしれんけど…
俺も別の世界がある事に期待しよう

651 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 15:17:19.19 ID:tTKQflj3
コンピュータに記憶や知能を移植できるようになったとしても
移植した時点で人格が2つ存在するようになるだけで
本体にとっては何ら変わりないよな

652 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 17:44:15.74 ID:TLGKTkf/
そこまで生きてないから安心しろ

653 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 19:37:53.44 ID:mYcUGkc9
>>651
でも記憶の保存は便利そうだね
手軽に記憶のエクスポート&インプットが出来るようになったら物忘れとかすごい減りそう

654 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 19:48:19.51 ID:iW6OK1mw
クローン人間も、自分と外見や遺伝子が全く同じなだけだし
性格や記憶まで同じにできるとしても、やはりそれは
自分と何から何まで完全に全く同じな「だけの他人」に過ぎないんだよね…

SF映画だと悪の親玉とかが自分が死んでもクローンがいるから安心とか
クローンがいるから死んでもすぐに復活できるなんて嬉しそうに語ってるけど
何万対クローンがいようが他人に過ぎないのに何故あんなに喜べるんだろう?
自我と意識まで共有できなきゃ自分自身とは言えないよ


655 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 19:56:46.10 ID:/JjeXrRS
>>654
そこまでいくともういまある肉体自体に自己同一性なんて求めてないんじゃないか
ただただ「換えが利く」ことからの余裕があの表情なんだろう

656 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 20:09:53.48 ID:NAVCTdHC
クローン=自分自身じゃないと気付いてから
クローンが出てくる漫画やアニメ全て受け付けなくなったな。
GANTZなんかそれが理由で読めなくなったし
エヴァの綾波レイですら二人目が爆死した後トラウマになった。

子供の頃遊んだファンタシースター2ってRPGで
死んだ味方を蘇生する方法がまさにクローン再生だったけど
当時はよく解らないで何度も味方死なせて、何度も生き返らせてた。
年取ってクローンの事理解してからこの事思い出して、ショックで吐いた。

657 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 20:23:48.02 ID:iW6OK1mw
主人公がクローンだったと解ると途端に感情移入できなくなるんだよね…
主人公「俺、実はクローンだったんだ…」
仲間「何言ってんだ、お前はお前だろ!」
ってやり取りよくあるけど、もう本当の主人公は当の昔に死んでて
今までクローンが行ってきた大活躍や仲間との出会い、正義の偉業等を
全部知る事もなく主人公は無に還ってると思うとそれだけで物語を楽しめなくなる

658 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 20:57:14.75 ID:/JjeXrRS
それはあなたが視聴者で客観的な合理性継続性を求めているからでしょう
例え一つの物語の中で“自分”が二人いたとしても更にその一人一人の中にも独自の物語が存在する
冷静に考えれば当然のこと 強いて言うならあなたが楽しもうとしてるのはそれを撮ってるカメラマンの物語ではないか
もっというならアニメ制作会社の物語ではないか  突き詰めて言うなら結局

659 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 21:07:58.29 ID:b33LGuby
となると現存するクローン
一卵性双生児の死生観が参考になりそう

660 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 21:11:55.64 ID:EUJakXPf
タオルケットをもう一度シリーズなんかやばい
2と1がやばい
2は主人公量産されてるし1は物凄い時間を冷凍されたりして過ごしてる

661 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 22:29:25.62 ID:CQsL0Wxs
Surrealism絵画を見ると治るらしいね

662 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 22:37:18.44 ID:vM6nzhoK
なんかクローンとかの話を考えだすと
改めて死後が無であるという予測が真実味を増す気がする

クローンに死後の世界なんて用意されるだろうか
コンピュータに人格移して
そのコンピュータのデータ飛んだら死後の世界に行けるの?

663 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 22:40:33.44 ID:0YsmZ+FS
死ね

664 :優しい名無しさん:2012/10/12(金) 23:19:04.59 ID:mYcUGkc9
>>662
人格データのみぞ知る、だね

665 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 09:40:09.01 ID:XsCY5jIB
しにたくない>_<

666 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 12:25:09.56 ID:9KfdzdTn
いつ来てもこのスレは荒らされてるか過疎してるかだな

667 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 13:22:57.84 ID:xSojsYVC
あげとく

668 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 16:06:42.08 ID:FEV17fR2
科学を信じているから死ぬのが怖いって人は
竹内薫の「99.9%は仮説」って本を読んでみるといいかも。
ロボトミー手術とか世界誕生数秒前仮説とかタナトにキそうな
話もいくつかあるけど、科学は絶対じゃないどころか
結構いい加減なものだと思えるようになるかもしれない。

669 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 16:45:54.50 ID:o6Xujv8N
>>668
科学を信じてるっていうか死後の世界があるほうが怖い
無いほうがまだマシ

670 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 19:05:21.67 ID:ns46H9KA
怖いとかマシとかそういう結果に付随する性質のものじゃないと思うよ無って
何にも無いんだから

671 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 19:22:17.64 ID:rMBDkeVB
宇宙関係とかは正に99.9%仮説だな
人間が作った式や単位で「あの星の中心はこうなってます!」とか「ブラックホールに吸い込まれたらこうなります!」とか言われてもね
まあ科学が全てじゃないって事ですよ、誰かが死んだら無って実証したのかって言う
そこまで悲観しなくていいでしょーに

672 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 20:21:20.92 ID:j/3+UXjK
反証の可能性の有るものが科学であり言葉を使っている時点で
そもそも100%仮説、ただの解釈ですよと科学者自身が言い切っているし
この先ありうるであろう可能性の高いものが何かを言ってるだけだよね。

673 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 20:24:11.20 ID:7Wl8oq+7
死んだら友達や家族と別れなきゃだからいやん

674 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 20:33:09.82 ID:3Xo7+kvF
死にたくないでござる!
死にたくないでござる!


675 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 20:34:35.55 ID:j/3+UXjK
可能性(笑)。
きっと今まで星の数ほどの自分以上のタナトな方が
死をのり越えてきたんだと思うとちょっとは勇気付けられる。

676 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 21:52:48.60 ID:xSojsYVC
最後は一人なんだよ

677 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 00:26:08.23 ID:OyDFb5yu
学者なんて妄想を語るかその妄想を実現するか以外すること無いしな
妄想に答えや目標があれば科学者と呼ばれ目標や答えが無ければ哲学者と呼ばれる

678 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 02:50:40.76 ID:w0pDBuBX
ガタガタうるせえ、様は生か死のどちらか。

679 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 03:49:40.67 ID:0aTLoHQh
レス番号飛びまくってるな、ここ数日いないと思ったらまた沸いたか
皆もjanestyleのNG機能使ってね

680 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 10:16:37.57 ID:OyDFb5yu
>>679
生きた明石(笑)残したいらしいよw
匿名掲示板で荒らししても顔も名前も残らないのにね

681 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 11:51:50.72 ID:Qfzg4ETj
人間は実は最初から最後まで一人なのかも・・・
とすると人生は夢みたいなものか、夢は現実の一部かも。
よくわからん

682 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 13:17:21.36 ID:w0pDBuBX
明日の今頃確実に生きているという保障はない。

683 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 16:20:47.54 ID:0XFan+3f
>>669
死後の世界は極楽だったり
何でもかんでも思い通りになる世界(マジでそういう説ある)だったとしても
怖いの?

684 :683:2012/10/14(日) 16:21:45.53 ID:0XFan+3f
すまん、sage忘れた。

685 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 19:30:18.24 ID:yJEKbiT7
>>683
それがもしある程度で終わるならそっちがいい
永遠とかそういうのむりー

686 :優しい名無しさん:2012/10/14(日) 22:00:41.95 ID:PJuBy04j
クローンが話題になるテレビ漫画ならすでにこれがあるけどね
「未来ロボ ダルタニアス」
一時期、主人公がクローンであるという事が知れ渡って回りの町の(正確には廃墟だが)
の住民の態度が一変した
後日、それは別人である事が判明したとたん、元に戻ったけどなw


687 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 03:29:19.64 ID:EOtyhkq0
永遠なんかない
安室ちゃんだって言ってたろ

688 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 15:20:38.18 ID:ElOaxVKN
アモーレミーオ

689 :683:2012/10/15(月) 19:15:42.85 ID:TfXJBcnG
>>685
返答サンクス。
いいことが永遠でも嫌な人いるんだ。

690 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 21:27:42.61 ID:2tfCs/l1
タナトはエネルギー


691 :優しい名無しさん:2012/10/15(月) 21:45:26.31 ID:ElOaxVKN
タナトエナジー

692 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 00:08:11.97 ID:J8aYjgBI
自分が存在していてアレコレ考えなくちゃいけない(思いは勝手に浮かんでくる)のが嫌だ。
でも現世的な幸福を手放すのも嫌だ!
でもでも死んで無(ってなんだかよく分かんないけど無は無)に成っちゃうのも嫌だ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だあああーーーあ。

693 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 03:00:29.77 ID:YQnhH5In
アメリカ人で死後自ら冷凍保存してる奴等すげえよな
数十万ドル懸けて未来の技術に期待して死ねるのも金持ちならではか

694 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 03:28:41.14 ID:OXj8fXiJ
冷凍保存した遺体を生き返らせる事が出来る時代になっても、誰でもって訳にはいかないだろうなあ
いくら遺産が多かろうが、本人が無神論者だろうが、宗教団体とかがうるさく抗議してきそう

695 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 03:43:22.14 ID:9Hv9H9Li
冷凍しようがチンしようが一度死んだら全て終わりなんだよね。
だから生きているうちに悔いの無いよう頑張らないと。

696 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 03:51:21.05 ID:FR9O8j24
死んで無になるとしたら、頑張ることの意味がわからないでござる!
頑張りを無駄にしないために、死にたくないでござる!
死にたくないでござる!

697 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 14:01:51.36 ID:HcTzWTZz
週に一回ぐらいひどいのがきてパニックになる。
意識の喪失がとてつもなく恐ろしい。
逆に>>1に書かれている他のことは全く怖くない。
自分という人間がいなくなる。思考や感情が消え去ることを想像すると叫びそうになる。
意識のみでも残ってくれるなら、人間以外のもの(機械とか)になって体が滅びても全然構わない。
周りはおろか、精神科医にも分かってもらえないのが余計につらい。

698 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 15:39:51.80 ID:wdCd3me6
子供でも作ったら自分のもつ遺伝子の50%は確実に残せるんだけどなぁ
俺と子作りしてくれる女の子なんているわけないし

699 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 19:43:54.48 ID:9Hv9H9Li
生まれたからには必ず死がある

700 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 19:45:33.73 ID:FR9O8j24
死にたくないでござる!
死にたくないでござる!

701 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 19:48:45.11 ID:iR9szTjx
>>695
死に対する世間の象徴的な論理的錯誤ですね
悔いという感情が発生するのはそもそも過程→結果に完全に移行した場合に限られる後付けの性質であるもの
未だ死の全貌が分からず生の内側で唯物論の用語のもと普遍的物理法則に縛られる他ない人間が、
“だから”死を生の延長線上の結果として扱うのはナンセンス以外の何物でもないのです
あまつさえここは死語世界を否定する前提の元その虚無性を語るスレであるはず
ならば尚更、有と無の絶対的彼岸は厳粛な目をもって対象化することがタナトフォビアンの在り方であり同時にレゾンデートルへと昇華せしめる覚悟となり得るのではなかろうか

702 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 19:49:46.53 ID:y8rhcPsw
>>699
死ぬとかよりあなたののIDのほうがいいね
おそらくもう二度とそのIDは見ることがない

703 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 23:12:06.24 ID:r9EFUOeR
死ぬのが怖いって考えてたら頭が熱くなったりちょっと吐き気がしてくるんだが
軽度のタナトフォビアなんだろうか

704 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 23:15:42.07 ID:FR9O8j24
思わず立ち上がってしまったり、声が出るとほぼタナト確定でござる!

705 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 23:22:27.03 ID:r9EFUOeR
>>704
じっと我慢したり声も抑えられるけどやっぱタナトだわ
そもそも1と4と6に該当するし

706 :優しい名無しさん:2012/10/16(火) 23:54:49.58 ID:FR9O8j24
拙者もタナトだけど何とか日々暮らしてるでござる!
死にたくないけど、頑張って生きるで候。

707 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 00:25:44.25 ID:YywM18GV
宇宙や自己の存在が何故あるのか?
その理由も分からずに死ぬなんて、しかも死んで無に期するなんて恐怖そのもの
自分は死んだら無になるのに他人は存在してるよな…葬式やったり
でも本人は無。一切が終わり。どういうことなんよw
死にたくねえよ〜土に還るなんてやだよ〜


708 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 00:33:12.87 ID:36M1xbAY
本当に一切が無かどうかは死んだ本人しかわからないけどな
もしかしたら肉体はただのアプリケーション端末で機能停止すればサーバーに還って統合されるのかもしれない

709 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 01:01:04.11 ID:FSD+d5U1
最近ござるさんが点蔵クロスナイトにしか見えなくなってきた
どうせメアリみたいな嫁といちゃつきながら「死ぬの怖いでござるなー♪」「ねー♪」とかやってるんだろ

710 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 01:06:59.82 ID:k0i6vvlX
拙者は素人童貞でござる
虚しくて彼女など作れないでござる!
子供が産まれても、子供も死ぬ事を考えると結婚も考えてしまうでござる!

タナトに囚われているでござる!
死にたくないでござる!

711 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 01:10:38.17 ID:k0i6vvlX
あと拙者は鬱病の気があるでござる。
去年仕事も辞めたでござる・・
抗鬱剤や精神安定剤を飲んでるでござる

でもタナトは治らないでござる。



712 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 01:23:21.53 ID:RGyzw7zZ
やっぱり重度?の人だと薬飲んでてもタナトなおらんのか…
薬飲まずともなんとか耐えられるだけ自分は軽度なのかもしれんがやっぱりつらい
寝るか…

713 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 02:33:07.26 ID:CdA5k3aE
1. 意識の喪失による無が怖い人  そんなことはない意識は死後も続く
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人  誰からも愛されていない人間ではない限りそんなことはないしかしそのような人間だったとしても永遠に孤独なのは絶対にあり得ないし
そしてどんな人間だったとしてもあなたのことを愛しあなた以上にあなたのことを知ってる守護霊と神はあなたを決して見捨てない
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人  災害で死ぬのはある意味良い死に方ともいえるがここでは語らない 悲惨な死についても語らない
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人  死とは次の世界、霊界に行くことである しかしバイブレーションが異なるため地上の人間には見る事も感じる事も聞くこともできない(例外はあるが
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人  あなたを心から愛している人はあなたを決して忘れない その人の死後あなたとその人が望むなら再び会うことができるだろう
6. 永遠が怖い人            あなたが否定しようと否定しまいと生命は永遠だ だがいつか入る至福の境地に入れば永遠を恐れることはなくなる
7. 身近な人の死が怖い人        死とは肉体から解放され地上より一段と美しい世界へ行くことなのに身近な人の死を恐れるのは一種の利己主義である
以上スピリチュアルな視点からの答えです 私の妄想ではありません 書き間違えてたり部分的書き方だから誤解されて間違ったとらえ方をされる部分もあるかもしれないけど

714 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 03:16:54.55 ID:etnhu+4k
あーもう、また夜中なのに飛び起きた
いずれ全てを失ってしまうのが怖いよ。
死んでしまって誰にも会えなくなってしまうのが怖いよ。
どうやったら今生きている事が喜びに変えられるんだろう…

715 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 06:17:34.80 ID:8SJVmhyP
>>714
海外旅行マジおすすめ
世界遺産とか、自然とか見ると心が安らぐのは勿論だけど
こんな綺麗な物見れてこの時代に生まれて良かったと心から思う(生きてる喜び)
根本的な解決にはならないけど、数ヶ月はタナト忘れられるよ
ちなみにスウェーデンとかオーストリアがおすすめです

716 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 07:23:10.95 ID:JiWqN+Md
>>713
死んで見てきたわけでも無いくせに何言ってんだかw
タナトじゃないやつは来るな

717 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 09:01:13.16 ID:FSD+d5U1
>>715
海外じゃないけど快晴の日に天橋立登った時は2.3日余韻が凄かった
本の一回の地震とかで失くなるかもしれないあやふやなバランスの上であの景色が今も残ってるのは素直に感動した

718 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 09:54:34.56 ID:RRI/OPzf
ふと思ったんだけど
昨日寝た自分と今日の朝目覚めた自分は本当に同一人物なの?

719 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 13:02:28.37 ID:PXaezgZ4
せめて生きているうちに見れるもの見ておいた方がいい

720 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 15:29:37.25 ID:6wU8JmYI
未来を考えるから死ぬのが怖くなるんだろうな。
今までやれた楽しいことや幸せなことが
死から先は永久にできなくなると思うから怖い。
そもそも死自体が未来のことだ。

721 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 15:55:07.63 ID:VOUbo51/
が、人は機械的に未来を想像してしまうからなあ

722 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 16:06:40.18 ID:VOUbo51/
自分はもう脳に「死が超怖い」と言うのが刷り込まれていてもう治らないかもだが
死は超怖いものだと我々が言っているから無意味に死への恐怖を増幅させているのだろうか?
しかし自分としては他人の死への恐怖という共感を得ることで安心を求めている。
きっと皆もそういうところが有るだろうし、それとも死への恐怖は本能的なもの?
ああジレンマ、何をどうすりゃいいんだ!

723 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 19:42:09.66 ID:XlGnSg4S
>>715
海外旅行怖くないの?
小5の頃南米に行った時にトラブルが多くて長時間飛行機の乗るのが怖いんだけど
それから海外に行く機会あっても本気で拒否ってる
確かに自然遺産はいいけど
イグアスの滝は素晴らしかった
(でもあんまり水なかった)


724 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 20:07:47.14 ID:RRI/OPzf
やっぱり日本が一番安全だな

725 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 20:27:13.77 ID:RGyzw7zZ
>>722
小3くらいから死ぬのが怖かったから二行目は違うとおもう
三行目以降は自分もそうだわ

726 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 21:46:30.17 ID:8SJVmhyP
>>723
タナトだけど飛行機は怖くないなあ、車乗ってる時の方が何倍も怖いよ
飛行機なんて、中国とか中東とかの会社の旅客機じゃなきゃ事故なんてまず起きないしね
車は自分で運転してて事故るのもそうだけど、歩いてる時に後ろから来てる車の運転手が手滑らせてこっちに突っ込んできたらどうしようみたいな

727 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 21:55:58.54 ID:GDhmgCci
寝たまま意識を失って、そのまま骸になりたいわぁ

728 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 22:24:17.64 ID:PXaezgZ4
プリウスって静か過ぎて音が聞こえないから
知らぬ間に後ろから轢かれていそう

729 :優しい名無しさん:2012/10/17(水) 23:12:12.13 ID:36M1xbAY
>>727
豊かさ=安心の目指すところって要はそこだよね
マーシトロンによる安楽死と何が違うのだろう

730 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 00:51:11.35 ID:nyQvvVRI
存在そのものが怖いわ
なぜ在るのか?

731 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 02:24:32.39 ID:JAXsdKI3
結局の所、人間が高度な知性を持ったからこそ地球や宇宙という存在を
人間にだけ認識する事が出来たが、人間がこの世に生まれなかったら
宇宙という空間も存在も誰にも認識される事はなかった訳だしな

誰にも認識されなくても「在る」「在り続ける」事って怖いよ
「無」も怖いけど「有」そのものも怖すぎる
自分が死んだら自分にとってのこの世は全部終わるけど、
実際は自分が死んでも他人もこの世界も有り続ける訳で
地球が爆発して人類が滅亡して宇宙を観測できる者がいなくなったとしても、
宇宙はその後も「有り続けて」膨張し続ける訳で…
宇宙怖いってコピペの恐ろしさがタナトになってから解ってきたよ

732 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 02:32:45.73 ID:Wn5aa1Go
仮に絶対死なない不老不死になったとしても、
いつかは地球が爆発して暗黒の宇宙に放り出されるなんて酷すぎるよ…
なんで宇宙あんなに広い癖に何もなくて、暗くて、寒くて、音も空気もないんだよ…
そんな空間を半永久的に彷徨うなんて無が嫌な俺でも無を選びたくなるレベル
そりゃカーズも考えるのをやめたくなるわ

733 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 04:19:09.90 ID:hvSKMZ3d
そんな心配しなくても
一定の時期が来れば亡くなるから

734 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 04:21:29.20 ID:NtaRrwuP
未来予想図に未来派あるの?

735 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 11:02:43.40 ID:uENObBaz
>>732
そこでテラフォーミングですよ

736 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 13:13:29.26 ID:hvSKMZ3d
無差別通り魔の方もいるし

737 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 16:04:07.90 ID:xmzGkfRx
これが原因で鬱と不安障害発症した。
両方15歳以前でなったから、青春なんてなかった。
皆、他にどんな病気持ってる?

738 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 20:15:14.27 ID:hXg3M0iI
前はこのスレも開けないくらいだったけど、
最近はチェックできるようになった。
対策は、深く考えないこと。しか思い浮かばない。

739 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 20:35:13.22 ID:xQxcGWZ5
>>738
その通りでござる!
拙者は過労で倒れ、鬱で通院している精神科から、ジェイゾロフト、デパス、トリラホンという薬をもらっているがタナトには効かないでござる

740 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 20:59:04.72 ID:CLPJm112
深く考えないって大事だよね

きっと私が死ぬ頃には精神も成熟して受け入れることが出来る
今はまだガキだから怖いだけ

となんとなく願う

741 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 21:07:17.73 ID:BIluxyQ5
何スレ目かにタナトの学者の話あっただろ
夜に妻に泣きつくとかなんとかさ

で、その学者も亡くなった訳ですが

742 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 21:38:33.78 ID:TNQOsAea
死んだらどうなるんだろう…って幼い時に何となく考えたら言い様の無い恐怖心を覚えたから深く考えないようにしてたんだけど
高校入ってから湯船に浸かりながらボンヤリ死について考えてたら
ドンドン深みにハマっていって暫く頭おかしくなった
何をしても楽しさよりも、死ぬことでこの楽しさを感じられなくなる恐怖が勝ってしまって楽しいと思えない
親を見たら親が死ぬことを想像して涙が流れる
肉を見たら生き物殺して生きてる事を実感して吐きそうになる
そんな日が続いていった結果段々と自分って誰なのか良く分からなくなって来て、
ある晩夜中に目を覚ましたら本当に自分が誰なのか分からなかった
一瞬でパニックに陥った俺は奇声を挙げて家を飛び出そうとしたんだが
丁度夜更かしして起きていた姉貴が俺に気付いて止めてくれたお陰で何とか我に返る事が出来た

今は考えるのをとことん避けるようにした為か落ち着いて、肉も食えるし普通に過ごせてるけど

あの時姉貴がいなかったら本当にどうなって居たか分からん
ゾッとする

743 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 21:50:58.18 ID:EBesJdy/
>>740
俺もジジイになるころには死ぬのがどってことなくなるって信じて生きてるわ
じいちゃんが死んだ(別に病気でも事故でもなく本当に寿命)ってだけでもタナト発症したのに
平気になるとはまだ信じられんが

744 :優しい名無しさん:2012/10/18(木) 22:01:07.40 ID:CLPJm112
私が事故にあって間一髪で助かった時は何とも感じなかった
猫が病気で死にそうになった時は3、4日不安で寝込んだ
もっと動物に愛情注ぎまくって自分の事がどうでもよくなればいいと最近里親分譲会ボランティアしてる

745 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 03:45:56.31 ID:Qbe4CVFb
仕事始めてからある程度落ち着いてたのにさっきうなされて飛び起きたら再発気味だ

寝る前にダークシャドウなんて見るんじゃ無かった

746 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 08:24:50.77 ID:Dtm3j8w3
友人や家族の死に耐えられ乗り越えられるかどうかが、
タナトになり易いかどうかの一つの線引きだと思います。
私は幼少の頃の祖母の死で死という事象を意識し、
大学生の時の癌による父の死でタナトを発祥しました。

父の死後はしばらく何も考えられず部屋に閉じこもる日々が続きましたが、
父が亡くなった今家庭を支えなければいけないのは自分しかいないと思い
頑張って働き、稼ぎ、なんとかタナトを克服しましたが
二年前の同僚の突然の交通事故死でまた再発してしまい、
精神科に通いながら働いているという有様です。
昨日まで一緒に働き笑っていた仲間が、
次の日には通夜で亡骸の顔も見せられないほど酷い状態になっていました。
私は残念ながら、まだタナトを乗り越えられてはいないようです。

747 :優しい名無しさん:2012/10/19(金) 23:32:03.59 ID:ar1HLD2T
寝たまま意識失いたいわ

748 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 19:23:04.47 ID:5Z9wlaFY


死ぬのが怖くて、生きるのがつらい




749 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 19:24:19.65 ID:Co3Sd7QC
公安の方とはお葬式のときだけお会いしますね。

750 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 19:37:07.38 ID:5Z9wlaFY


鬱の人は、言い方はおかしいけれども、死に希望を見出している


パニックの人は、死の恐怖に襲われて、懸命に生きようとする


タナトの自分は、死ぬのは怖いけれども、生きることに前向きにもなれない





751 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 19:40:12.25 ID:5Z9wlaFY
死ぬのが怖い
   ↓
死の恐怖から逃れるにはどうすれば?
   ↓
どうあがいても最後には死んでしまう
   ↓
どうせ死ぬなら、生きることは無意味ではないか
   ↓
でも、死ぬのは怖い


頭の中、これの繰り返しです

752 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 20:04:24.62 ID:fxGCkv4O
NHKの火星の特集番組見てたら頭がふわふわしてきた
40億年前には海があったとか生命がいた可能性があったとか、直径150kmのクレーターとか
もしかして数十億年前に人間と同じような生き物がいたんじゃないのかと思うと悲しくなってくるね
地球もいつかあんな感じになってしまうんだろうか、益々死ぬのと生き続けるのが怖くなる矛盾が頭の中で増幅するわ

753 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 20:29:24.74 ID:MgEti+fa
http://vipsister23.com/archives/6015984.html

これ読んでまたタナト復活しちゃった

754 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 23:02:33.48 ID:6mhZRxEZ
誰かの、何かの為だけに生きたい


755 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 07:10:18.20 ID:yPKxOZnd
生きる意味なんてないのになんで生まれてきたんだろう     

756 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 16:17:10.67 ID:n/4EP3Qc
>>755
そりゃ意味もないからさ そして疑問に思う意味もなくなる


757 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 16:46:53.34 ID:Try0z9O4
浪人生なのにこの時期にタナト再発
何も手に付かなくてワロタ
もう駄目なのか

758 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 17:02:57.28 ID:jsW1hg5v
どうせ大学出てもいつか死んじゃうんだから、気負わず適当にやればいいと思う

759 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 19:41:36.25 ID:n/4EP3Qc
タナトを背にして適度にがんばりましょう。
やりたいことをやればいいけど、まぁほんとにやりたいことが見つかれば
タナトなんてどうでもよくなると思うよ、ちらほらとは顔を出すとは思うけど

760 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 19:43:09.74 ID:SLg62ei/
>>757
ひょっとするとだが
受験から目を逸らす為にタナトになったかもしれんぞ

761 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 20:19:56.51 ID:GfiIcCJ7
俺が今、「いつか死ぬのに何のために?」つって
まったく働く気が起きなくてニートなのも、つまりあれか
人生から目をそらしていると言うことか、そうかもしらんがやる気が出ない
人生って???


762 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 20:28:58.21 ID:yPKxOZnd
本当の死=無恐怖症には基本的にやりたいことなどありません あるとしてもほとんどが破滅的で社会秩序に反する行為です
なぜならこの世のほぼ全ての産業は生を絶対的に肯定し継続させるためのものであるからです
しいて言うなら芸術活動だけは死や虚無を臭わせることで逆説的に産業となり得ますがそういう路線で食べていける人は相当に運の良い極一握りに限られます

763 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 21:14:28.37 ID:mRcZXgfm
>>757
浪人生ってことは超絶ドアホウでもない限り20代だしむしろ大抵は20前後だろ
とりあえず受かってから悩め(ていっても厳しいだろうけど俺もそうしてたし)

764 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 21:41:33.78 ID:yPKxOZnd
うん たとえ不本意でも大学入っとかないと本当に人生詰むよ 
学生時代というのは子ども特有の虚無感を薄めて帰属意識を濃くすべき時期
この機を逃すといよいよ人生=虚無の図式が精神の根幹にこびりついてもう離れなくなるよ 
そうなると帰属意識をもった大半の人間と価値観がズレてくるから全てに違和感や不安が生じてくる これが鬱だよ ソース俺
だからとにかく今は学校入って友達や恋人作っておいた方がいい たとえ不本意でも
と、俺も周りから言われてたんだけどそれがまさに内の不安感を増大させてとうとうどうにもならないところまで来てしまった
もし自分に他人に有無を言わさぬ天才的な才能がないと自覚してるなら今世間一般と価値観を合わせておくべき まじで

765 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 00:17:27.81 ID:wSIWF9Ck
めちゃくちゃ絶望的な状況になったら治まるんだろうなぁ、これ
一種の幸せ病なんだろうね

766 :764:2012/10/22(月) 01:18:16.06 ID:Gb0sKlNX
決め付け押し付けはよくなかった ただ数年間の慚愧はもの凄い

767 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 01:42:20.37 ID:K0GKyR3v
遺影の写真どれにするか決めた?

768 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 02:29:23.20 ID:ZPX1rf1+
>>767
まだ
お葬式要らない
その前に少しずつ掃除して、迷惑掛けないように整理してる…
少しずつ少しずつやってるよ

769 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 03:06:45.40 ID:MKJP7f/6
創立1○0年とかいうの見て、100年以上歴史あるのに、そのころ地球上に居た人はもうみんな死んでて、
また100年以上したらみんな死んでるんだろうなあと思ったらまた頭痛くなってくる

770 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 06:12:32.03 ID:ezj6ORGP
この世界や宇宙はこれからもずっと続くのにたった数十年をたった一度しか生きれないって何なんだ
死ぬのは怖いけど、生きるのも怖い、そもそもなんで生まれてきたんだ
俺って何なんだ、人間って何なんだ、宇宙って何なんだ
毎日朝から晩までこんな考えが頭の中をグルグル回ってる
そろそろ病院に行かないといけなくなるレベルになりそうだ

771 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 10:03:11.89 ID:952vTzn1
自分も同じ事で悩んでいるよ。色々考えすぎて
発狂しているか発狂していないかも自分でよく分からなくて、なにがなんだか、怖い!
此処はそんな人たちばかりだし、みんな仲間だし。
ホットココアとか飲むと、気分がおちついて良い感じ

772 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 13:04:17.46 ID:K0GKyR3v
100年も経てば生きてた人間が入れ替わってるよ

773 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 17:57:18.13 ID:leJn6jyo
一応、遺影の写真は決めています。
3年ほど前に撮ったものだけど、今とは別人のように見える…。

774 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 17:57:27.06 ID:ipxmtCMq
>>771
ホットココアいいね
ぽかぽかする

775 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 21:10:33.42 ID:hKA9Dr8F
>>770
全く同じ!
死ぬことも恐いが、今生きてる事が恐い!
自分の存在が不思議でしょうがない、この世は何だ?生きるって何?
考えると発狂寸前の恐怖に襲われる。
もう頭おかしいわ!病院行って治るのかな?

776 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 22:54:20.78 ID:sxRLRyYh
>>770
まさにこれだわ
自分があと100年以内に絶対死ぬってのも怖いけど
宇宙関係のことを考えてると本当に頭おかしくなる

777 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 00:58:24.33 ID:6hf85fj9
躯とか骸って字やたら怖くね?

778 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 01:27:04.30 ID:PgaJFJcB
漢字の成り立ちを考えれば分かるでしょ

779 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 01:38:36.26 ID:J1OY5fPS

斃れる
亡骸
も怖くね

780 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 01:46:39.21 ID:MxqpWmNb
体は元々體って字だったな

781 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 01:53:50.89 ID:J1OY5fPS
は、體・・

782 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 03:06:58.41 ID:K7kpWECX
>>781
おい白身魚

783 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 03:45:51.64 ID:U84I6Ld8
ハモワロタw

柩 も怖い

784 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 03:51:07.99 ID:U84I6Ld8
怖いから逆に楽しい字を考えよう
串 とか焼き鳥みたいで楽しくない?
あと凹凸みたいな適当っぽい漢字

785 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 04:07:15.35 ID:J1OY5fPS
入.... トボトボ

786 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 04:12:43.40 ID:U84I6Ld8
>>785
λより大またで元気そうに歩いてるように見えるw

787 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 05:53:08.38 ID:zfaJSsuL
人生切なすぎて泣ける

788 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 11:03:25.93 ID:xmf0Zuk7
宇宙って今俺等がいる宇宙だけじゃなく別の空間にも無数に存在してるって説があるんだね
そう考えるとゾっとする、今まで俺等が生きてるこの宇宙が最初で最後の宇宙、世界だと思ってたのに
俺が死んでも俺の子孫が死んでも世界が終わってもこの宇宙が終わっても他の宇宙で何かしらの生命が生き続ける
マジでなんで生きてるのか分からなくなりそう、でも死ぬのはもっと怖いと言う
人間ってわがままな生き物だ

789 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 14:22:25.20 ID:GsirMDjN
怖いものを連想させること、ごちゃごちゃと入り組んで途方も無いことを
イメージさせられると怖くなる。怖い漢字というのもそんな感じがする

790 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 19:59:30.86 ID:i3CE50D/
>>788
そのほうがまだ救いがあると思う
宇宙はやがてブラックホールだけになってそれが1つにあつまって宇宙そのものが終わるって説あるじゃん
それとか考えると頭おかしくなる


791 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 20:55:55.29 ID:enygUPio
>>788>>790の話は両立しうるよ
それと>>788の説は反証不可能だから否定されることは無いだろうね
常に可能性としてあり得る

792 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 22:11:28.23 ID:i3CE50D/
>>791
よく考えたら両立するわ
太陽があと50億年ほどで死ぬって説もあるけど(てかほぼ確定?)
それもむちゃくちゃ怖い

793 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 22:40:07.11 ID:zfaJSsuL
怖いって言うか虚脱感じゃないのか 
体から力が抜けていく

794 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 23:39:34.38 ID:gqmDfOVw
>>792
それを知る術は無い
てかたった百年後の世界すら見れない
うわぁぁぁぁぁあああああ

795 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 00:13:08.04 ID:redRiMVb
俺、不安神経症かもしれん
最近寝起きに、いつか死んでしまう不安感や
これからの将来についての不安感がいきなり襲ってきて
動悸がする・・・以前まではこんなことになかったのに

796 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 00:36:18.05 ID:JyaCqsZi
怖い怖い怖い…
今まさにそういう思いがスパイラル…
助けて…寝れば忘れられるかな…
毎日考えちゃうよ!どうすればいいんだ…

797 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 00:46:50.49 ID:Y25qNGSD
>>795
節子、それタナトや

798 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 01:45:21.60 ID:b1AnGoHj
>>795
死ぬよ必ず、生きているからにはね。

799 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 02:25:20.70 ID:uSLY0Gq7
家庭内不和、口論が絶えない家庭で、家族よりも早めに寝ている。
耳をすませば口論が行われている部屋の声が聴こえる場所で寝ている
不安感

800 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 01:43:06.44 ID:QzftakrQ
あげとく

801 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 01:21:13.99 ID:av1xct2k
>>769
俺も

802 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 01:39:05.57 ID:Eo9sUK2e
俺たちに明日はない

803 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 03:48:25.62 ID:NvV/NvY2
貴志祐介の天使の囀りって知ってる?

あれ読んで自分も死恐怖症だとわかった

小学生6年ぐらいから夜中にその恐怖が襲ってくるようになって今は昼間でも恐い

804 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 04:00:10.51 ID:NvV/NvY2
>>122

恐ろしい真理だな


もう人生の約4〜5分の1が終了した

あと5分の4消費したら死ぬのか

死にたくないね

かと言って永遠も恐い

805 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 04:02:12.67 ID:/ONhsH8M
>>804
何歳?

806 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 04:08:16.49 ID:av1xct2k
寝られん

807 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 09:49:20.08 ID:yB4iz1FL
恥ずかしい話怖くなったら親父とお袋の共用ベッドの隣で寝てる

もうすぐ大学生なのに情けねぇ

808 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 18:28:28.59 ID:Q+BhFdCI

死は過大評価されているよ。本当は生の中の一億分の一でもない。
むしろすべて生に喰われている。

809 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 18:31:42.37 ID:Q+BhFdCI
いや、生しかない。
死は存在すらしない。生の変化があるのみ。

810 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 18:33:59.43 ID:valqqRKO
死in生では無いだろ
生の後やってくる物だろう

811 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 19:37:21.80 ID:Eo9sUK2e
>>809
時期が来れば分かるよ

812 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 23:41:53.52 ID:WfIGqJqc
小学校の頃からタナトはあったんだけど、なんとなく受け入れてはこれた
だけど大学を卒業して死までの人生のプランが見えてくると
とたんに怖くなった

未来が見えない(創造している)青年期以前と計画をこなしていく以降ではまったく違うね
最近どんなときも震えがとまらない

総体のなかで自分が失われることなんて些細なことかもしれない
時間の中でみたらそもそも今ある存在すら無でしかないかもしれない
だが自分からしたら大きなこと

時間が恐ろしい

813 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 23:49:05.26 ID:/ONhsH8M
在日ですけどタナトです
質問ありますか?

814 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 23:52:38.02 ID:JoVvUje7
ないです

815 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 00:23:36.81 ID:zXF8VXpg
全くありません
母国に帰ってそちらで苦しんでください

メンタリティが違う人と語り合ってもなんのメリットもありません
さようなら

816 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 02:27:07.11 ID:aPMe8lKs
>>815
何でそうやって邪険に扱うんですか?
日本の教育を受け、日本で育っているのにひどいですね
ナチスのように優生学を信じる人なのでしょうか?

817 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 02:33:28.65 ID:aPMe8lKs
そもそもメンタリティが違うって、在日全員に当てはまるものだと思っているのですか?
国籍だけで個々のメンタリティを推し測ることことができるとでも?

以前からこのスレに書き込みさせてもらいましたが、共感してもらったりすることも多かったですよ?
匿名だからこそ、その人の出自関係なく意見そのものを客観視できるというメリットがあると思うのですが・・・
「誰」がではなく、「何」をやっているかで判断すべきで
韓国だからとか在日だからとか、レッテルを貼ることは愚かな行為だと思いますよ
政府という組織体を批判するなら理解できますが、それを個人に押し付けることは
やってはいけないことだと思いますがどうでしょう

ちなみに、>>795を書き込んだのは私です

818 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 02:44:18.70 ID:MuQLlPsF
くだらないことで罵り合うのはやめてください
死から逃れられないという圧倒的事実の前には人種も糞もないのに

819 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 02:50:33.09 ID:+CsEZ+X5
言っちゃ悪いがお前ら生きてて何の価値がある?
同年代の人を見てみろ

820 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 03:38:29.29 ID:mwhxiwQQ
天寿を全う出来るとも限らないよね。
明日一歩外へ出ただけでも車に轢かれて死ぬかもな。

821 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 03:50:31.88 ID:Dydi9Yp4
死の恐怖を和らげる薬ってないんですかね?

822 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 04:11:24.89 ID:+CsEZ+X5
あるとしたら覚せい剤だろうな

823 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 06:11:22.08 ID:Dydi9Yp4
ほんとに死ぬ前って恐いんですかね?

824 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 06:43:47.74 ID:Dydi9Yp4
やっぱり老衰だろうが交通事故だろうが突然死だろうが病死だろうが死ぬ直前って死ぬのが恐いですよね?

825 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 07:19:57.42 ID:OUoUiaHm
>>824
人によるんだろうな…

826 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 07:31:10.28 ID:MuQLlPsF
不安、恐怖というのは専ら“待つ”状況に置かれている際に付随する感情であり
それを担保するのはあくまでも「もう生きられないかもしれない」という今に対する不条理さ、不確実さに対する推測でしかない
とするならこれはもう本当に確実に死ぬという状況に陥った時、人間はその圧倒的リアリティを前にしてむしろ安堵するのではないか
昔気狂いピエロという有名なナンセンス映画があったがラストのダイナマイトで爆死するシーンでやっと永遠を見つけたという台詞がある
この標無き混沌とした世界に生まれ墜ちた我々が、もしも真なる“確信”を得られるといののであれば
ややもするとそれは生になく、推して待つという生存原理をも逸脱する死を差し置いて他にないのではないだろうか

827 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 13:16:27.50 ID:+CsEZ+X5
予防注射の順番待ちと同じ

828 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 13:31:23.35 ID:Dydi9Yp4
死ぬ前になると脳内モルヒネがでて死ぬのが恐くなくなるって本当なんでしょうか?

829 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 14:52:51.35 ID:L7IV2Bj+
さっき死ぬかと思ったのですが、
自分の場合、死ぬのが怖いのは
他人に合わせようとしているからなんじゃないかなと思いました。
例えば、自分が死ねば親がおおごとだと思うだろうから
自分が死ぬのは大変なこと、避けねばならないことと思うんじゃないかな、と。
全くの孤独の中だったら死ぬのも気にしないんじゃないかな、と思います。
あくまで俺は、ですけど。

830 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 14:59:57.44 ID:R8EVxi1m
俺はまるで逆だな
自分の命以外は究極的には重要でないと思うし
自分が死んでも、おそらく無関係に続く未来は憎らしいとさえ思う
もし核スイッチがあれば死ぬ時は必ず押して死ぬだろう

831 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 18:17:09.48 ID:dZY2JEQS

『大河の一滴』

『死の壁』

『大往生』

いろいろ読んでみたが、死の恐怖を克服することはできなかった。
著者はみんな人間、この世の真理を知ってるわけじゃないからな。

832 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 19:02:58.94 ID:ITDjBr/w
>>824
癌だったら宣告されてから病院に入院して治療を受けるまで
不安と焦燥感にかられ、最後は病院のベッドの上で日に日に弱っていく
自分の肉体、内臓の異常を実感しながら死刑囚の気持ちを味わう事となる。
危篤状態に陥った瞬間の精神は、死刑囚の扉の前で看守が立ち止まり
死刑を執行する為に部屋から連れ出される時の死刑囚の精神と同じだろうな。

不意の事故で死ぬ時だって、目の前に運転ミスした対向車が突っ込んでくる瞬間や
ビルの上から何かが落ちてきて、これは避けられない、ぶつかると認識する
1秒にも満たない僅かな間だが確実に死の恐怖を味わう事になる。

全く死の恐怖を感じる事なく死ぬには、
不意打ちかつ一瞬で脳が停止しなければいけないのだが
そんな死に方は殺し屋に頭を撃ち抜いてもらうか核レベルの爆発で蒸発するしかない。
だがそんな死に方は、一般人には不可能に等しい。

833 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 19:43:26.27 ID:NdoXMEZB
恐怖を感じないで一瞬で死ぬ方が嫌だわ…
病院のベッドで病気に蝕まれて死ぬ方がマシ
「俺死ぬんだな」って感覚が無いまま死ぬ方が怖い、一瞬で意識が消え去るなんて一番勘弁
ベッドの上で徐々に意識が薄れていって死ぬのが一番良い

834 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 19:56:40.41 ID:OUoUiaHm
雪山で凍死したい

835 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 21:14:05.98 ID:+CsEZ+X5
勝手に死ねよ

836 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 22:00:11.47 ID:8kffqEnB
あらら


837 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 23:43:15.56 ID:MuQLlPsF
あと3日で逝くらしい
http://blog.livedoor.jp/zar2012/

838 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 09:21:57.01 ID:T+TmZsPP
俺の場合は自分を可哀想だと思いたいから
死を絶望的な事だと思おうとしているんだと思う。

839 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 14:53:52.27 ID:vC+SRCeD
やっぱり冷えてくると書き込み増えるね
毎年10月からどんどん調子悪くなってくる

840 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 18:22:17.99 ID:2WUjfbkf
神様、もしいるなら教えてくれ

・われわれが生きているこの世界はいったいどこなのか

・どのように出来上がったのか

・宇宙には果てがあるのか

・地球以外の星に生命体は存在するのか

・生命というのは、いかにして生まれたのか

・時間の流れというのは永遠なのか

・生まれる前と死後は「無」なのか

・我々の意識というのはどこから発しているのか

・心臓や脳はなぜひとりでに機能するのか

これらが分からないまま生きるのは、ゴールのないマラソンを走るようで辛い

841 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 19:59:50.29 ID:n8N2xF/J
生命がただの物理的アルゴリズムによる確率によって廻っていると考えるとすごく空虚な気分になる
なんでこんな意味不明な世界があって更にそこに棲む者がその宿命を考えなきゃいけないんだろう
こう考えるとやっぱり神の存在を疑いたくなるけどそれもやっぱりまやかしなんだろうか、

842 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 20:30:40.62 ID:JaE9RTE1
わからないまま終わる、そんなのはイヤダ!!!!!

843 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 20:31:19.57 ID:JaE9RTE1
わからないままオワル、そんなのはイヤダ!!!!!

844 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 21:41:32.87 ID:zQw8ZG/b
いやでござる!
いやでござる!

845 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 21:48:30.45 ID:sBb1hVcR
時期が来れば分かるよ

846 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 22:10:17.62 ID:77qr2pDo
そうだ、嬉しいんだ、生きるよ!ロコビ(誰)

847 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 22:29:23.16 ID:zQw8ZG/b
ワロタゴザルww

848 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 22:33:01.89 ID:2XDmxlVx
アンパンマソの歌は神風特攻隊の歌っていう都市伝説あるよね

849 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 23:02:53.43 ID:iHf4poml
最近時計見るのが怖い
時間がとめどなく進んでると思うと怖くて仕方が無い
はぁ、時間止まってくれねーかな…

850 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 23:17:34.99 ID:JvlCc1vA
ザ・ワールド!!

851 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 02:59:59.56 ID:fcUNVBMA
>>849
巻き戻せばいいだろ

852 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 04:55:25.56 ID:VN5KvZzn
今日はやたらと中途覚醒する
頭も痛いし、風邪かな

853 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 15:16:21.36 ID:zF1gR9Tr
何をやっていてもどうせじきに死んで無に帰るんだと思うと
怖くて虚しくてなにをする気にもならない_| ̄|○

854 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 15:23:24.32 ID:QOxPvjYZ
頭おかしいと思われるかもしれないけど
立ちくらみを起こして無になっていく感じと恐怖を味わっている時
それをじっと観察してみたら悪魔がいた。
脳に血液がいかないと無になる気がするのは
心の中に悪魔がいるからだった。
悪魔が地獄の底=無に連れて行こうとしていたのかもしれない。

855 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 16:36:30.42 ID:zF1gR9Tr
結局この恐怖は存在してしまったこと、生まれてきてしまったことに尽きる
                     ↓
存在しない状態、生まれてきていない状態になれば恐怖は無い
                     ↓
一刻も早くえいやあっと死んでしまえばもう恐怖を感じなくて済む

ってのはダメか(´・ω・`)

856 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 17:03:10.68 ID:DxW1Drax
はぁ、酷い虚脱感
胸の辺りが圧迫されて常に心臓がドクドク言って息が苦しい
唯一忘れられるのは寝てる時だけ、辛過ぎる

857 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 20:01:42.48 ID:ztMBIH4W
>>856
そういう症状訴えてる人ってネタじゃなくてまじなの?
心療内科行ったほうがいいのでは

858 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 20:31:33.83 ID:VA4mvy4I
寿命で死んで一人前じゃろ あとは輪廻転生にかけろ  幸福の科学

859 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 22:13:17.93 ID:fcUNVBMA
一分一秒と確実に寿命は縮まっている

860 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 22:19:33.13 ID:r8BAcjw4
死ぬの怖い?
早く死にたい。

861 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 22:41:14.83 ID:kHhwgf6c
死は自分の影なのだろう。影を消すことはできない。

862 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 01:50:44.82 ID:G6rWO+Na
30前で友達が事故で死んでから、かなり意識しはじめた。もっと若い頃も意識してないわけじゃないけど。若い頃はまだまだ先の事だと勝手に決めつけてた。

863 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 01:55:35.75 ID:bJ0WdLNO
>>857
ネタじゃないんだわ
俺は発作無い潜在的なタナトなんだが、母親と叔母が発作性のタナトでさ
パニック障害みたくなるとは聞いた
まあ俺が別のパニック持ちだからわかるんだが
あ、別のってのはタナトではない普通のパニックということね


864 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 02:13:00.31 ID:j02q86FU
俺はアスペでタナトだな

865 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 03:44:54.87 ID:XayuN86w
年齢的に死期を悟ってビビッてんだろ

866 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 13:07:21.28 ID:j02q86FU
ビビッテないよ びびっテない 強がりじゃない
少し悔しい

867 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 13:08:35.88 ID:j02q86FU
http://blog.livedoor.jp/zar2012/
この人も死恐怖症と貧乏にやられて自殺したからな


868 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 14:01:21.57 ID:N9rh+ONE
僕は反復型かな。

死の恐怖に脳が占拠されて、激しい動悸が数週間ほど続く。
それが収まっても、数ヶ月は頭の片隅に死の意識が居座り続ける。

これが数年おきにやってくる。

869 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 14:05:06.51 ID:N9rh+ONE
有名どころだと、ホリエモンがタナトのような感じだね
よく死の恐怖について書いてた
宇宙事業に手を出したのも、>>840のような考えがあってこそだと思う



870 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 14:06:12.00 ID:N9rh+ONE
堀江貴文『人生論』

> 私が「死」について考えはじめてから、もう三〇年になる。「死」は怖い。死にたくない。
> 「死」への恐怖が、常に頭の奥底にあるのだ。

> ふと、「人間って死ぬんだな……。僕もいつか死んじゃうんだ」と思いついてしまったのだ。
> 猛烈な恐ろしさに襲われて、ああ、死ぬんだ、どうしよう……と頭を抱えてうなり、うずくまった。

> 死ぬのは怖い、ではどうすれば死なないですむのだろう。子どもながら必死に考えた。
> 成長していく間にも、時折、「自分がこの世から消えてしまう」という死への恐怖にとらわれて、
> 何かに驚いたように10分くらい頭を抱えてうなるという発作に見舞われた。

871 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 14:09:46.37 ID:qjnYOjpl
>>857
ネタじゃなくてマジだよ
このスレでも何回も言われてるけど正直心療内科行っても殆ど効果が無い
一応薬は貰えるけど全く効かない…やっぱタナトは普通の精神病とは違う気がするな

872 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 20:37:21.62 ID:DBM1t5Ow
世の大部分の人間は「死」といっても自分にとっては遠い先のことでとりあえずは全く関係ないと思って済ませているからな
あまえらは本当のことを直視してしまった数少ないある意味選ばれた人間なのだよ

873 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 21:41:07.20 ID:l8Nl5h6+
70億それぞれの器によって死の認知レベルが違うんだろうね

レベル0…死とは空想上の事象、フィクションであり自分の日々の生活とはまるで関係のないものである
レベル1…人間は細胞の壊死によりいずれ死ぬ運命にあるらしいが自分だけはそれを免れおおせるに違いない
レベル2…どうやら死というものは我々人間にとって普遍の現実であり自分とてその例外ではないようだ
レベル3…自分も他人と同じくいずれ確実に死ぬばかりか意識の消失によって今ある生の前提すらなくなるが、
     善行を積み精一杯生きることでその事実は改善され報われることだろう
レベル4…そもそも生とは電気信号の相互反応という極めて物理的な現象であり死とは脳幹の破壊による機能停止に過ぎない
     死後の言説は往々にして生に対する便宜上の措置でしかなく、唯物論的観点からみた死は断じて無である
レベル5…

874 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 22:02:58.62 ID:xPs+Am+y
認知レベルが違うってことは決して分かりあえないのかな。
レベル0と無限大は同じように思う。

875 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 22:11:21.95 ID:ix5IqzCe
>>873
レベル4あたりから解釈が別れるんだろうな
死後の証明した奴居ないし、唯物論否定派とか宗教家とか他にもいろいろ

876 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 00:31:13.14 ID:sehvfuXR
>>873
死を認識できないという考え方からすると
レベル0もあながち遠くないというか、むしろ一周して高レベルに近い気がするなw

877 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 03:01:59.18 ID:FCoAnHez
生きてるからには必ず死ぬ
ただそれだけ

878 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 14:32:10.77 ID:jEnx/Dt7
個体としての結果は同じだからレベルとかどうでもいいような気もするが
ゲームとして人生を楽しむならレベルがあったほうがわかりやすくていいのかもね

879 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 18:38:05.46 ID:e+6VGRSz
ショックが欲しかった。ショックを快感だと思うから。
平和は物足りないと思っていた。
だから自分にとって破滅的な可能性を探し信じていた。
そのせいで心配事が無くならなかったんだと思う。
タナトと関係有るかどうかよくわからないけれど。

880 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 19:46:25.36 ID:zNqHZUwN
わかる

881 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 21:24:22.93 ID:FCoAnHez
痛みが快楽なのでしょ

882 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 23:26:25.50 ID:Nteynnm5
4年ぶりにこのスレに来た
事故が怖くて外出れなかったり、家にいても隕石が落ちてこないか不安な人いる?

883 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 00:33:32.67 ID:PCKNDdD3
毎日夜寝るとき、このまま目覚めなかったらどうしようと思ったりはするよ。
まあ最近は前ほどひどくなくなったけど。自分の場合は19のときに一ヶ月くら
い寝てもさめても死のことしか考えられなくて、それを克服したらあまり
考えなくてすむようになった。今は自分が生きてる間に寿命を延ばす薬が
できないかなあーとかぼんやり考えながら生きてる。

884 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 00:42:40.43 ID:UWV57EZL
寝るのが怖い
寝てる間にNASAが「あと○時間以内に避難してください」とか言い出したらどうしようとか思ってしまったり
緊急地震速報に気付かなかったらどうしようとか思ってしまったり
最近は車が人の列に突っ込んだとかってニュースが多くて外出も怖くて必要最低限になってしまった
引き籠りで不眠症、酷いな俺

885 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 00:45:50.60 ID:Evytjxu8
お前ら幸せだな
この社会にはこのまま目覚めなければいいのにと眠りにつく人間がどれだけいることか

886 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 00:55:30.05 ID:+p/kbLp7
>>883
レスありがとう。
俺も常に死のことを考えすぎてついには発作で救急車に運ばれたよ。

>>884
最近では脱法ハーブや飲酒運転が増えてきていて外に出るのが怖いよな。

887 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 01:47:36.33 ID:cJoHDg21
>>886
マジで殴りてえな

888 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 01:50:12.69 ID:DzOGBOkw
飲酒運転車にゲンコツで勝てるわけ無いだろ

889 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 03:45:04.77 ID:cJoHDg21
そうじゃなくて886の糞野郎ぶっ飛ばしたいんだけど

890 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 08:25:32.42 ID:EvESh7hK
お、おう

891 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 10:12:50.31 ID:4gnfERk4

不安や恐怖をふり払うために同じ行動をしてしまったり、不安や自分への命令する考えがくり返し頭にうかんだりして、私は本当に苦しみました。
私の場合、主に対人恐怖症的な症状として出てきました。

本当に苦しく精神病院に入院したり、自殺未遂までしました。
しかしあることがきっかけでかなり回復しました。今では同じ行動をすることや同じ考えが浮かぶということはほとんど無くなりました。

もし私と同じような症状に苦しんでいる人がいたら、その回復した方法を聞いてもらいたくホームページを作りました。
もし読んでいただければ本当に私としてもうれしいです。

ホームページアドレス http://sky.geocities.jp/uikgrtms10/
(来場者数をかぞえるカウンターの設定上、アクセスしたときに許可を求める表示が出るかもしれませんが問題ないので許可してください。)

892 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 14:13:33.28 ID:rPbA9a04
終末期患者に対する心のケアってどうなんでしょうか?
死の恐怖を感じる患者に対してそれを和らげる薬ってあるのでしょうか?

893 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 01:40:00.95 ID:9PCkQPXe
死んだら全ての理由が解かると思ってる人いる?

894 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 13:34:48.34 ID:nvmIbbpq
その時が訪れれば全てが解決する

895 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 00:31:24.69 ID:QpoLMtl8
在宅職の俺が明日(と言うか今日)、久々に出かけることになった

少しは世間と関われば増長し続けた恐怖もなりを潜めるだろうか

896 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 14:06:46.32 ID:75Gkg3Wj
駅のホームで後ろから押されたり
無免許の軽自動車に後ろから轢かれたり
知らぬ間にドラム缶にコンクリ詰めされたり

897 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 19:20:32.85 ID:OoJ1MJZJ
他人を怖がらせようとしている人は
自分がどうされたら怖いかを考えるから
恐怖を味わうことになる、
他人を幸せにしようとしている人は
同じ理由で幸せを味わうことになるって言っていた人がいたな。
オカルト系の人だけど。

898 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 20:44:17.52 ID:QpoLMtl8
帰宅
>>896みたいなくだらない事は何も無かったよ

感想としては中々いい気分だった
会話中とかは怖く無かったし
まぁ、疲労はヤバいからやっぱり在宅のままで行くけど


899 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 20:51:06.50 ID:LNcfrHi8
もう外出するのも嫌になってるな俺は
幼稚園とか小学生くらいの子供見ると「もうあの頃には戻れないんだな」とか余計な事考えちゃう
しわくちゃなおばあさん見ると「俺もいつかあんな風になってしまうのか」と思ったり
タナトになってからバイトと買い物以外で殆ど外出なくなった
友達からの誘いも断り続けてたらいつのまにか来なくなったし
殆どニートに近い状態だわorz

900 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 23:19:52.64 ID:QIs4rivi
接写、久々に発作を起こしたでござる!

死にたくないでござる!

今までに死んだ人の数<今生きている人の数
だから転生やら生まれ変わりなんてあり得ないんだわ

その通りでござった!
嫌でござる!
嫌でござる!


901 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 23:20:37.45 ID:QpoLMtl8
おい不等号

902 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 23:28:30.36 ID:QIs4rivi
この向きであってるでござる!
アフリカ、中国、インドの人口爆発でこうなったでござる!



903 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 23:30:56.20 ID:+iNYtMxp
そりゃ計算違いだ
今年でさえ日本だけで100万以上死ぬ訳で
全世界で1億くらいは死ぬ

904 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 23:31:24.85 ID:QIs4rivi
ござるでござる
http://www.famipro.com/images/024_graph1.jpg

拙者、明日は明日山登りに行くでござる!
明日は天気がいいのでみんな元気に過ごすでござる!

905 :優しい名無しさん:2012/11/03(土) 23:34:07.87 ID:QIs4rivi
http://m.blogs.yahoo.co.jp/arctic_blue_night/56024581.html

906 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 00:16:23.36 ID:M6nK+L1F
生まれ変わる命が人間だけの物だと思い込むのが人の傲慢さだな
おけらだってミミズだってアメンボだって

907 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 02:00:09.14 ID:rpAhHCP5
>>905
まじで 今生きてる人間のほうが多いの… 
100億人くらい死んでると勝手に思ってたから先輩が一杯いるとどこか安心してたのに
まだ全然死んでないのかよ かなりショックだわ

908 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 02:48:12.79 ID:V67sh5Z+
自らが犠牲の上に成り立っている命だと実感しろよな

909 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 02:59:08.98 ID:rpAhHCP5
頼んでねー

910 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 12:39:54.67 ID:D/yXzgsd
肉欲にとらわれると魂を見失うという聞いたことがある。
俺も自分の経験や知り合いの話からそうではないかと思う節がある。

911 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 12:41:20.15 ID:D/yXzgsd
×見失うという聞いたことがある。
○見失うという話を聞いたことがある。

912 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 13:49:34.00 ID:nii/f2s5
http://blog.livedoor.jp/ddsgsd/
これやばいんじゃ・・・

913 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 17:21:51.74 ID:yMYwZn37
見届けてやればいいと思うよ。後に引くに引けそうもなくなったら
警察に通報すりゃいい。自殺だって殺人で人殺しだよ

914 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 15:43:43.20 ID:Lj6vr8P8
死ぬのが怖いって考え出すと、最終的に宇宙って一体なんなんだって考えに行き着くよね
死も不可解だけど、やっぱりこの宇宙自体が一番不可解だぁ

915 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 17:04:30.24 ID:+sbYqc4K
それを「ロマン」と取るか「恐怖」と取るかだな

916 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 20:14:56.25 ID:XxsM78MS
男の恐怖

917 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 00:32:29.77 ID:6x5pqFkn
使用例
無限に広がる大宇宙。まさに男の恐怖だろう!

918 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 18:16:26.88 ID:dmjvVKc+
不安感と恐怖で毎日苦しい。市販の漢方薬とかお勧め教えてください
仕事もやめたい

919 :優しい名無しさん:2012/11/06(火) 18:41:34.04 ID:xwTPEPvf
いつもいく医師がオレの四を予告するメであったwww

920 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 20:39:14.16 ID:+KQH+DS/
だめだ。
一日中、死の恐怖、生きる意味について考えてしまう。
そこらの哲学者以上かも知れん。
違いは激しい動悸と脳機能の異常が伴うことだけかな。

921 :優しい名無しさん:2012/11/07(水) 20:59:20.71 ID:PJBgaVM8
そもそも死ってなんだ、って言うなんで意識があって生きてるんだ
良い歳して恥ずかしいけど、地球が出来てこの平和な国に生まれて平和に生きている
こんな都合の良い人生を送れているとマジで誰かが生み出した世界なんじゃないかと思えてくる、ハルヒ的な感じの
そんな事を考えてしまう程精神的にヤバイ状態です…

922 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 00:31:55.64 ID:JV5a/E7r
気持ち悪いマンガと一緒にするなって感じ

923 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 00:37:56.82 ID:IFMgG19R
この日野もどきはまだAGE続けてるのか
よほどガンダムAGEが好きなんだな

924 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 12:53:26.31 ID:VnzqjB/Q
死ぬのは怖いけれど、嫌な事があったとき
死ぬことと比べれば大したこと無いと思えるのがメリット。

925 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 13:34:45.41 ID:JV5a/E7r
生まれたからには必ず死ぬ

926 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 22:33:38.16 ID:c+b17TkG
ならば生まれる意味などありはしない

927 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 23:26:08.96 ID:TBLomZnK
>>926
そうだな
生まれなきゃよかった

928 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 01:03:03.95 ID:RsDWza3p
ある歌に、♪避暑地の夏 恋をして過ごすように 人生という長いバカンス過ごすのよ…
という歌詞があります。
この歌詞に出会ってからというもの、「与えられた人生、楽しまなきゃ損!」というのが生活信条になりました。
ですからもうとにかく、観たいもの、聴きたいもの、読みたいもの、その他もろもろ、この世にある素晴らしいもの(この世にしかない素晴らしいもの)を、この世に生のある内に味わい尽くすことに精力を注いでおります。
おかげさまで、まだまだ死にたくないとは思うものの、虚無感にはおさらばできました。
虚無感さえなくなれば生きてく上での辛さが随分違うね。
みんなより単細胞なのかな?すみません。

929 :優しい名無しさん:2012/11/09(金) 21:39:36.60 ID:czPGWKqk
南海トラフ来るよね

930 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 01:27:39.44 ID:T55q0OuI
死ぬのも怖いが永遠に生き続けるのも怖い
意識が無くなって無になるのも怖いが
絶対的な不老不死になって火の鳥のように全ての生命体が絶滅した後も
餓死もせず一人孤独に生き続けるも怖いし何十億年後に地球が爆発して
音も光も無い宇宙を何兆年も何京年も彷徨い続けると思うとこれも怖すぎる

生きるのも死ぬのも無になるのも有で有り続けるのも怖い
何をどう考えどうやっても怖いという結論から逃れられない…

931 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 03:10:53.19 ID:LCLKgA2M
抗不安薬ってタナトに効く?

932 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 08:41:06.15 ID:9DtiAHEY
拙者はジェイゾロフトもトリラホンもデパスも効かないでござる!
根源的な恐怖には効かないでようでござる!

死にたくないでござる!
死にたくないでござる!

933 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 13:55:56.93 ID:6i3mffpI
駅のホームで一番前に並んでいると後ろから押されそう

934 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 14:13:55.17 ID:G2VLxyID
スピリチュアルみたいな話に思うかもだが、
死の怖さがいつも付きまとう人は、それがその人の人生のメインテーマのひとつだと思う
ある人が言ってたが、死ぬことがめちゃくちゃ怖くて、ずっと謎に体が弱かった人が
あるとき限界まで追い詰められて、なんというか諦めというか、心から
受け入れたらしい そしたら急に難病が治った
心が何かしらの念を発してて、受け止めた瞬間に、
たぶんいわゆる業が解消されたんだと思う

935 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 19:13:46.20 ID:mk4Iutcx
>>934
心から受け入れるなんてできそうにもないんだが
老人になると頭がボケて死ぬのが怖くなくなるって聞いたけど死ぬのが怖くなくなるなら
ボケるのもアリかもしれない

936 :優しい名無しさん:2012/11/10(土) 21:52:17.38 ID:IXM9prQt
こういうのってタッピングとかきかないの? 思考場療法ってやつ

937 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 02:14:09.25 ID:sAVxDjE6
ひさびさにキタキタキタwwwww

夜眠る前と、半覚せい状態のときが一番やばい
怖いよ

お前ら見てる?

938 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 02:19:53.56 ID:sAVxDjE6
誰もいないか
みんなぐっすり寝てるんかな

939 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 02:24:27.88 ID:dr801vQR
スレの速度からして
タイムリーにレスつく方が稀だろう

940 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 02:30:12.24 ID:sAVxDjE6
>>939
いやな、二か月ぐらい誰も書き込んでないスレでも
「誰もいねーw」と書き込むと
速攻でレスついたりするのが2chだからさ
反応してくれてありがとう

941 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 06:57:15.29 ID:fMJRHedy
とりあえず辛くなったらここおいで

942 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 09:16:45.14 ID:s4TT3PtZ
本当に唐突に来るなタナトって
特に寝る直前、その日どんなに楽しい出来事があっても突然来る
何のきっかけも無しに突然「意識無くなるのが怖い」とか「一回だけの人生なんて嫌だ」とか思い始める
あー、頭強打して記憶喪失になりたい
人生めちゃくちゃになってもいいからタナト治したいわ…

943 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 09:26:15.78 ID:6Udwu7oC
悲しい

944 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 11:06:57.26 ID:g2CxqjcJ
>>939>>940
超大規模の掲示板でこの程度の速度ってことはやっぱりタナトになってる人って少ないんだろうなー
金持ちとかスポーツできるとか頭いいとかはそれほどうらやましくないけど
タナトじゃない大多数の人が超うらやましい

945 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 11:25:26.45 ID:61cwaHYO
>タナトじゃない大多数の人が超うらやましい

同意。
大多数かどうかはわからないが
この世で一番価値が有るのは
死ぬのが本当に怖くないことだと思う。

946 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 13:24:12.92 ID:VCkzwSl7
いつまでも生きていても無駄

947 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 17:54:37.65 ID:SRircNN0
>>945
中東の自爆テロ部隊なんか一般的な価値観では極悪かつ完全な狂人だけどさ、
タナト的思考で考えると超勝ち組なんだよな
だってあいつら自爆して死ねば天国に行けると本気で思ってるし
脳が弾けて無になる一瞬前まで神も霊もいると信じて疑ってないんだぜ?

その、無になる最後の一瞬まで死の恐怖も感じてなければ
無への不安も全くないという精神状態のままでいられるという事が、凄く羨ましいよ
これは中東に限らず全ての宗教に対してもそう

948 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 17:56:02.63 ID:LpFQsYDS
罪が無い人が一番羨ましい。
殺人犯とか可哀想過ぎる
悪いことしてないんならそんなビビること無いと思うんだが

胸はれる生き方をしていけば、いい感じに悟れていけると思うが

949 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 18:07:54.48 ID:fdBjmfA9
俺は神を信じるぜ!
立派なクリスチャンだぜ
でも永遠が恐い…
だからこそ神を信じるぜ!

950 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 18:46:40.98 ID:G6dzoF2+
>>937
そう!半覚醒状態の時に、唐突に発作が起こる。
特に、仕事帰りで疲れて電車の中で寝入ってからの寝起き。
寝なきゃいいんだけど、でも疲れてるから、寝ずにはいられない。
本当に発作的にパニックになる。
これ病気なの?どうにかすれば治るの?夜は毎日泣いてるし、毎日希望が見えないです…

951 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 19:51:13.35 ID:1jRKpPPj
単純化して言うと自分が生まれる以前は無限に遡っても自分は無だし
死後も無限に時間が経っても自分は無
つまり「無」が定常状態であって、こうして生きて感じ・考えているっていうことは不安定な変な状態
まあどんなに悩んでも長くてたった数十年で無に戻るwwwww

952 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 20:45:15.50 ID:A2tDJPZi
うん鼻毛みたいなもんだろうね。まぁ伸ばして見るさどうせなら

953 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 23:40:43.53 ID:h1kmkSFY
この世が何故在るのか?存在とは?宇宙とは何なのか?
その理由が分かればタナトの症状も少しは軽くなりそうなんだがな…

解明するには科学的にね。宗教とか無理だし

954 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 01:14:01.22 ID:8SjW70QZ
>>953
解明すればするほどタナトひどくなっていきそうなんだが・・・
仮に「あらゆるデメリットのない完全な不老不死薬」が開発されたところで地球が消える
(正確には太陽が消える?)のはほぼ確定なわけだし
宇宙の将来とか分かった日にはもう頭がおかしくなりそう
超高性能な精神安定剤でも開発されないかなー・・・

955 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 01:16:35.47 ID:8SjW70QZ
あれ、自分の書き込みが953と微妙につながってないな
どうでもいいけど学者とかがタナトになったらどうするんだろう?

956 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 03:15:38.02 ID:+5AzKFeR
流石に太陽が無くなるまでには解決する方法見つけてるだろ
宇宙が無くなるのは途方もなく遠いお話だから考える必要性がそもそも無い気がする

957 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 17:57:59.16 ID:t5dpjGq6
全ての事象に対して意味とか目的、意図や理由を付けたがるのも
それを理解できるだけの知能を持つのも人間という生物だけなんだよね…
でも理由や目的を必要とする事は解る気がする

だって宇宙も地球も生物も「たまたま」生まれて、
本来の宇宙や惑星は空気も光も何もない寒く暗いだけの地獄のような状態がデフォルトで、
地球はその宇宙の何億何兆何京個もある惑星の中で「偶然」全ての条件が揃って
「奇跡的に」生物が作られるような環境に育っただけの惑星に過ぎず、
「計らずも」人間という生物がこういう事まで考えるようになるまで進化してしまっただけで

現実の宇宙には「計算」も「意図」も何もなく、
地球が出来たのだって「目的」も「理由」もないし
生物や人間が生まれたのも「意味」なんてない
神も大いなる力のような意思もなく、人間だけでなく宇宙全体全てが
「ただ」生まれて、「ただ」消えてゆくだけ…全てに「意味」なんてない

これが事実だったらもうやるせなくなるでしょ?
自分でも中二病みたいな事書いたと思ってるけど
俺自身書いてて凄く具合悪くなってる…

958 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 18:22:38.74 ID:tP8okdMh
宇宙が何故作られたのか?とか宇宙が出来る前に何があったのか?とかは
おそらく何百年か何千年後に人類が絶滅していなくて、
人類が極限まで科学を突き詰めていたとしても解らないと思う。

でも自分が生きている内に解らない事をどこまで考え悩み続けていても
しょうがないじゃんとは人には言えないんだよなあ。だってタナトである俺自身、
死んだ後の事なんて死んでみないと解らないんだから悩んでもしょうがないじゃん、なんて
それこそ死んでも言えないぐらい悩み続けてる訳で。
死んだら先に何も無いと思ってるからこそ悩んでいる訳だしさ。

IPS細胞やら何やらで寿命が延びそうな兆しが医学には出てきたけどさ、
それらの治療を権力者や金持ちだけでなく我々一般人も受けられるようになるまで
後何年かかるんだろうね?いつ解るか解らない宇宙の事どころか
現実に起こりかけてる寿命が延びる恩恵すら、俺達が生きている間に受けられるかどうか怪しいもんだ。

959 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 20:25:36.88 ID:kVBtVvMJ
平均寿命からしてあと何年くらいか自分で分かるでしょ

960 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 21:48:52.84 ID:CH5EtolG
死ぬ前に死の恐怖におののくのが恐い人ってタナトですか?

961 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 22:49:15.21 ID:W5den8+P
死が恐いのと何が違うのか
死ぬ事それ自体よりもその際恐怖する自分に変わるという変化が怖いのかな
とにかく目下の死の危機に差し迫っていない今から死を想って憂欝になるなら範疇なんじゃないか

962 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 09:24:00.87 ID:33r/t0bn
あああああ、歳とりたくねぇぇぇ…
高校時代の写真とか見るとマジで欝になりそう
なんで時間って巻き戻せないんだよ…なんで引き返せねぇんだよ…
この世界ってなんでこんな理不尽なの??一回だけしか人生やれないとかどういう事なんだよ
誰だよこんな理不尽な世界作ったの…

963 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 13:13:32.72 ID:kmbzxTjH
誰もが一度だけの人生
イヤならさっさとリタイヤすれば?

964 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 19:41:36.50 ID:ysKrlX7l
毎日尾崎の十七歳の地図にある
「電車の中押し合う他人の背中にいくつものドラマを感じる」って歌詞が思い出される
そうなんだよな この機械的なオッサンやおばさんにもそれぞれに70億通りの主観と人生があって本質的にはたった独りで死んでいくんだなあと中学頃から考えてたらいつの間にかとんでもない所にいた

965 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 21:12:35.35 ID:2pF3iKkM
>>963
もう一度やり直せる保障あるならとっくにリタイヤしてるわ

966 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 00:23:50.71 ID:P6iagtO5
20余年生きてるけどやっぱり本当に心の底から興味があるのは死ぬことだけだわ

967 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 03:17:11.06 ID:KL0B3UiS
寝れない…
40年生きてしまった…もう半分もないよ、寿命。
どうやって死を迎えるか考えるだけで苦しいよ。
いいな…20代…まだまだ楽しめる時間はあると思うよ。
今から眠剤飲むと朝起きれないからなぁ…あぁ会議が〜

968 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 03:25:30.19 ID:WCvTn7XC
四十台でも怖い人は怖いんですね…
自分はまだ二十代前半だけど、同じ様に毎日怖くて仕方が無い
タナトになってから五年くらい経つけど、一日たりとも死の恐怖を忘れられた事が無い…
文字通り死ぬまで死の恐怖に耐え続けないといけないとなると欝になりそうだ
はぁ、宗教にでも入ろうかなあ、入ったら怖くなくなるのかな…

969 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 03:31:38.93 ID:KL0B3UiS
20代の頃はひきこもりで「死ななければ」って強迫観念に襲われてたよ。
なのに20年後の今は全く反対、「死んで全てを無くしてしまう事」「忘れ
去られてしまう事」がどうしようもなく苦しい。切ない。狂いそう。
アニメおたくだった頃は空想世界で遊んでいたから自分が老いる事なんて
ほとんど考えてなかった。あぁ、結婚したかった…

970 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 04:40:40.58 ID:uAsntDOM
>>941
優しいな
ありがとう
>>944
年とったカーチャンが最近タナトっぽくなってるけど
どうにもできなくて哀しい
死ぬのは怖いけど、カーチャンに寿命やれるなら、全部くれてやりたい

971 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 04:53:23.00 ID:uAsntDOM
タナトにはキツい宇宙ネタ
苦手な人は読み飛ばしてくれ


宇宙は死ぬ
現在、光を超える速度でガンガン広がってる宇宙だが
広がったその先にあるのは「死」だ
全ての空間が等しく均一になり、物体も生命も時間すらも無く
ただ「永遠に何も動かない」状態になる
誰もいない、何もない、過去も未来も等しく消滅するのが、宇宙の終焉
一切の揺らぎが無くなり、二度と新しい宇宙が生まれることもなく
ただ永遠の闇だけが横たわる

…こんなの研究してるやつらは、よく発狂しないと思うわ

972 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 05:03:49.36 ID:dH92AYG0
望遠鏡でも見えない距離で起こってる事がどうしてわかるのか
自分達の住んでる星の中心がどうなってるかすら分かってないのに予測だけで恐怖煽るような事書かないで欲しいわ
何十年も研究はしてるんだろうけど所詮は「説」だろ

973 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 05:14:13.20 ID:uAsntDOM
もひとつ

虫に意識はない
人を見て逃げるのも、殺虫剤かけられてもがくのも
ただの「反応」でしかない
ひたすら「生きる」という本能だけで動いている物体

植物にも自我なんてない
なのに、日差しが強すぎれば葉緑素を動かして、日差しをガードしたり
雨が降らなくなれば皮を固くして水の蒸発を防いだりする
脳みそも無いのに、「細胞」がそれをやってのける
不思議でしょうがない
虫も、オスが交尾中にメスに食われても逃げなかったり
メスが子供の最初のエサになったりと
その個体が「生きる」ことを放棄してでも、子孫を残すように出来ている
「存在する」「存続させる」よう、全ての生き物が作られている

…「生きる」って何なんだろうな
どうして生物は、「生きる」ようになっているんだろう
まるで、なにかの理由があるような生命の神秘を見るとき
ちょっとタナトから抜けられる

連投と長文、失礼いたしまし

974 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 05:23:38.70 ID:uAsntDOM
>>972
宇宙の死に関しては、いろんな説があるから
その中の一つの説だね
言葉足らずで申し訳ない

この説を聞いた時の絶望感は酷かった
永久に時間も空間も無くなって、一切が停止するとか怖すぎる

…でも、生きてることの不思議さとか神秘を見ると
やっぱり命には何か意味があるんじゃないか、と思う
「みんな無になる」とか「消える」とかいうけど、本当にそうか?って
現代科学で判明できることなんて、まだごくごく一部だろうし

いっそ宗教にでも入れたら楽なんだろな
おやすみ

975 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 10:19:20.18 ID:Gni4CtNS
最近活気付いてるな
良いことかどうかはともかく

976 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 11:26:39.51 ID:YDpe5kxn
死んで楽になりたい

977 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 12:56:22.02 ID:P6iagtO5
>>973
おれも虫や植物の何者かにプログラムされたかのような生命伝達の機構を観る時神秘を感じる 
でもそれで死の念慮が頭から放れることはない 
むしろ増してくる 結局個は進化の永い道程に生える苔に過ぎないんだって
それは俺が自分の我と意識を特別なものだと思いたいが故の驕りなんだろうけど昔からどう辻褄を合せようとしても、
自分のこの命が種の存続と繁栄の礎で在らんとは思えないんだよね 子供なんて欲しいと思ったこともないし 
個が死んでもその情報は世界と混じってずっと流れていくんだよという説法もあるけど死んだら終わりやんという
唯物的な既成概念が前に来てとてもそんなゆとりなんては持てない 
結局ここにいるような我が強い人達は歳とって全部どうでもよくなるまで待つしかないんでしょうね

978 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 13:53:26.64 ID:uWhqhKEl
冷たいのキメてんな

979 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 20:03:12.32 ID:rBNFX+lg
森光子さん……

980 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 20:46:27.69 ID:P6iagtO5
森光子も逝ったのか・・
死なない人の代名詞だったのにな やっぱり死ぬんだよな

981 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 21:11:22.91 ID:Gni4CtNS
それでも荒木なら・・・

982 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 22:18:18.04 ID:C9hy+98C
>>980
マジでどんな有名人も金持ちも超人も例外なく死ぬんだよな…

983 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 23:20:25.18 ID:P6iagtO5
アセンション

984 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 01:00:41.09 ID:wsOVOyos
>>977が真理かもしれないな
>結局ここにいるような我が強い人達は歳とって全部どうでもよくなるまで待つしかないんでしょうね
この文章は深いわ

985 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 01:42:17.83 ID:b/CwrrV+
宗教の信者って羨ましい
今日勧誘してきた人を見て思った

986 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 02:26:04.75 ID:nEL9S9kQ
>>978
今の若いのも冷たいって表現するんだね
ちなみに俺はアラフォー

最近シラフでキェルケゴールとかサルトル読んでる
タナトの症状緩和には宇宙論より哲学かなと思う今日この頃

987 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 03:05:06.21 ID:WmF3cSuX
死ぬのが怖いのは若いからなのだろうか?
二十代だけど、あと今まで生きてきた時間×2くらいがせいぜいだと思うと怖くて仕方無い
70歳80歳になれば「行き疲れた」って感覚は沸いて来るのだろうか?
毎日起床してから就寝するまでタナトで悩まされ続けてしんどい…
息苦しいくて食欲も沸かない、まともな生活ができねぇ…

988 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 17:07:28.58 ID:09mlYTdX
大丈夫。生きてるからには絶対に死ぬし、死ぬのが怖くない人なんかいないよ。
一生懸命生きてみよう。仕事、恋愛、結婚、子育て…暇な時間無くせばそのうち良くなる。
俺は結婚して子供できて治った。今34歳だけど、あと半分生きれればいいかなぁ。

989 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 18:33:10.70 ID:L9/+ojtm
>俺は結婚して子供できて治った。

くっ……。(喪男真性童貞32歳)

990 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 20:22:28.52 ID:adHARMgC
このセカイから逃げ出す事すらままならないのならば、
生きる価値すらありはしない

991 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 21:55:10.27 ID:ThDvBWtf
三宅久之も逝った
今後彼らが視聴者の前に生で現れることは永遠にない 

992 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 22:01:53.62 ID:23mmYYl+
冗談だろ
マジでショックだわ最悪だ

993 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 22:17:20.91 ID:23mmYYl+
三宅氏は安倍晋三を応援していたが
総選挙の結果を見ずに逝くのは心残りであったろう

思えばTVタックルの頃から安倍の事を推していて
以前に総理就任が囁かれた際も、周囲は年若であると懸念していた中で
総理にはなれる時になるべきだと言ってその背中を押したという

しかし安倍は失敗がきメディアにも散々に叩かれ
そんな中で擁護を続ける三宅氏の立場は苦しそうに見えた
ひょっとするとあの時の責任を感じていたのかな

994 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 08:51:31.58 ID:IVGcjIFa
虫には意識が無くて全て本能で動いてるってレスを見てから死ぬのはあんまり怖くなくなった
俺達人間が「死は怖い」「無は怖い」って思ってしまう事も本能的にそう思ってしまうだけだ
と思えばあまり怖くなくなる
つまり自分自身が怖いと思ってる訳ではなく脳の自分では操作出来ない部分が怖いと思っているだけだと
>>973本当にありがとう、発作なくなって落ち着いたわ

995 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 19:24:18.09 ID:St5bWJpK
引き戻したいわけじゃないけど虫に意識や意思がないと断ずるソースはしょせん人間の持つ意識や意思が培った科学体系でしかない
低次の存在だと思ってる虫はもしかすると人間には理解できない高次元の意志疎通をする集団であるかもしれない
ゴキブリだけで一兆匹もいる種が、言語も介さずに決まって同じような行動と反応をし種の存続の為だけに個を使い規則正しく死ぬ
冷静に考えてこれだけ膨大な個体数を有する種族が一つの目的の為に何らかのコミュニケーションをとっていないわけがないと思ってしまう
もっとも人間みたいに余計な煩悩やアイデンティティの危機なんてのは考えにくいけど
意思というか信号みたいな

996 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 20:18:50.79 ID:p46WfKpo
うちの母親に死が怖くないか聞いてみたら「そんなこと考えるほど暇じゃない」。

997 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 22:42:42.64 ID:HpLv5kkE
>>996
マジかよ…暇をなくせばいいのかな…
なんか違う気もするけど確かに楽しいことしてる間だけは思いつきもしないな

998 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 23:52:16.91 ID:iabIMb/X
ここんとこ多いけど次は誰だろう?

999 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 23:58:38.83 ID:9OWPIAUm
それはあなたかもしれない・・

1000 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 23:59:29.30 ID:9OWPIAUm
1000なら死後の世界は無

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)