5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統合失調症は治るの?治った人手を挙げて!

1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 !omikuji 【東北電 81.0 %】 !dama:2012/02/25(土) 18:11:35.24 ID:vVa5ID0I
タイトルの通りです。統合失調症とは治る病気なのですか?

701 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 14:23:24.01 ID:hEDPuPMG
私の周りでは、完治した人もいます。

そして薬は飲んでいますが、社会復帰した人もいます。

ただ共通して言えることは、家族や友達の理解、医者の理解
ともかく周りの理解なんです。
それがある人は治っているような気がします。

あと希望は捨てないで下さい。
必ず治ります!

頑張って下さい!

702 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 14:29:28.67 ID:hEDPuPMG
こういうことを書くと、「必ず治る!なんて無責任な」と言う人もいるかもしれません。
でも「一生治らない」という医者の方が、もっと無責任なのではないでしょうか?

統計を見ても、治っている方はいらっしゃいます。

703 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 14:35:54.40 ID:3xlN2uC0
そもそも統合失調症なんて病気はこの世にあるのだろうかw

704 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) :2013/06/25(火) 15:25:02.27 ID:ZUPEEOOr
母親が統失だけど、酷いもんだったよ。
幻聴や被害妄想で突然キレるし、毎日何時間も独り言。とにかく理解出来なかった。幽霊でも見えてんのかなと思うくらい。
思春期の兄はそれを聞く度に病院行けって怒鳴って、母はそれにキレて大喧嘩。誰に言われた?誰に言わされてる?お前が行けって、まるで兄が操られてるかのように解釈する。
毎日泣いた。家族全員ズタボロだった。
病院に行ったのは違う病気が切欠で入院した時に精神病院を紹介されてから。薬飲んで数ヶ月くらい、まるで別人みたいに優しくなった。
だから絶対治らないことはないと思う。
個人差があるし、完治しないかも知れないって医者に言われたけど、それでも医者に感謝してる。

705 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 16:56:44.58 ID:8mGr95Nh
>>701
統合失調症が治るということには同意する。

でも理解ってのは 具体的になんの理解をさしてるの?

706 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 17:27:57.12 ID:c08KfeR2
謝罪と保障を要求するニダ
ってな事を言ってる韓国人と一緒だな
ここは日本で日本人に対して日本の文化に合うように処置してもらってるんじゃないですか?

無責任ってあなた病気なのは自分で医者は手助けしてるって意識くらいは
持ってないといつまでたっても抜け出せないし、今の日本社会には溶け込めないですよ。
>>699のコメントを読めばなんとなく自分の立場や考え方が人と違うの判ると思うけど

707 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 17:55:27.28 ID:c08KfeR2
一つ
上でも書いてる人居るけれど、公式に治る事になると困る場合もある
そう言う状況や色々な立場の人のことを思いやる気持ちを持ってないと
>>701みたく自分に対しての思いやりしか求めない人間になっちゃうんじゃないの?
思いやりの社会は嘘も方便でその嘘によって助かってる人もたくさんいるわけで
個人攻撃したいわけではないけれど、現実社会で肩身狭くなると
誰がしんどくなる?

708 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 18:49:22.79 ID:Vkt8yj0N
>>706さんよ
これを見ても同じ事言えますかいのう


多すぎる日本の精神科病床数
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

709 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 19:35:45.71 ID:8mGr95Nh
治る これだけは言える
車も普通に運転できるし 旅行も料理も恋愛も過不足なく出来る
診断受けた人は安心していい

710 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 20:08:30.31 ID:c08KfeR2
>>708
そんなことはシラネ。少なくとも俺の入院は3ヶ月間って言うのが数回ほどだったし
このネットが出来る環境に有る人は似たようなものじゃないかな?

でも1度登山してて知り合った修験の修行してたおっちゃんがそう言うこと言ってたな・・
「実は兄貴がいて、その兄貴は私が小学生の頃、その兄貴が中学生の頃
精神的におかしくなって生き別れになって会った事ない。多分どこかの病院に暮らしてるんだろうけど」
って事を実生活で聞いたのは1度きりだけどね

その、社会的入院患者の開放を許容できる社会がまだ日本にないって事なんじゃないか?
刑務所を出所した受刑者なんかも同じで、やることないし、かまってくれる相手もいないから
犯罪を繰り返す流れになるらしいし、似たような流れが出来てしまうんじゃないかな?
注目すべきは韓国の病床数は増え続けてるところなのかな?
どうしても隣国だし何か影響しあう所って有ると思うし
俺自身病気経験してるし多少変わった思考するのは判ってるけど
無意識に思春期に自分の価値観が備わってなかったところあるし・・

でも、そう言う意識で見ると何か判るところも有るかもわからんし
又、仕事しながらゆっくり考えてみるよ。ありがと。

711 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 13:46:51.43 ID:Gn1OR1hb
>>707
俺は「公式に治ると言われると困る」
そんな複雑なことまでわからないよ。

それに自分に対しての思いやりしか求めてないとか、あんたの言っていることもよくわからない。
治っている人が周りにいるから、治るんだって言っているだけ。

ただ「一生治らない」と医者に言われて、すごくショックを受けて、傷ついて
そして諦めてしまって、治療もしない人だっている。

そういう人を増やしたくないだけだ。

712 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 15:50:47.63 ID:Yihl4h3J
車は乗らないで欲しい
妄想が症状の主な病気なのだから
薬で抑えてるだけだ

713 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 21:54:10.41 ID:EQObzhlI
元々ドイツ語の Schizophrenie に対する訳語として、日本では明治時代に精神分裂病と訳された。
Schizophrenie(スキゾフレニア)

※ 明治時代に阿呆が精神分裂病と訳したところから、悲劇がえんえんと続いてきたのよ。

本来、精神分裂病の「精神 (phrenie)」は心理学的意味合いで用いられた単語であり、「知性」や「理性」を現す一般的な意味での精神とは意味が異なる。
ところが、「精神分裂病」という名称が日本では「精神が分裂する病気」→「理性が崩壊する病気」と誤って解釈されてしまうケースが見られた。
患者・家族団体等から病名に対する偏見が著しく強いという苦情が多かった。

そこで、2002年(平成14年)に英語の schizophrenia(スキゾフレニア) に対する訳語を「統合失調症」にするという変更がなされた。

名称変更でかかった費用の一部は治療に使われる抗精神病薬を販売している外資系企業から提供された。

※ 精神分裂病には、精神が分裂するという意味は全くない。
※ 明治時代にドイツ語で落第点とってた阿呆が分けわかんなくなってそう訳しただけ。

>>710
知らないならはじめから無責任な事書き込むなよ

714 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 09:59:30.50 ID:0BP7qUFF
その時代は悲劇というか政治犯やらの思想犯がこの病名になってただろ
あと、殺人犯とかね
普通の庶民は狐付きだとかの病名で処理してたと思うんだけど。

715 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 21:07:49.35 ID:8w5J7enK
自分は割と治った方だから、昔知り合った同じ糖質の酷い人達が未だに治ってなくて
精神病棟に入院中だから、一体何が原因なのか、不思議でならない
自分は幼少時からかなり酷い目に遭いながら生きてきたけれども、
その人達はもっと酷い目に遭ってきたのだろうか?

716 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 15:11:35.31 ID:fv5Kp3fn
ずーっと入院してる、もしくは、ちょっと退院して再入院、を繰り返してる人って確かにいるね。
家族が退院を望まないとか、逆に身寄りがない、とかだろうか。
ま、あまり知りたくもないが。たまに病院に行ったときに知った顔がいるとホッとするので、そういう人もいてくれてありがたいけどね、こっちは。

717 :徐々完治者:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:X0OVJmWA
先祖供養すればなおるのではないでしょうか。

718 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:48yD1xwf
何故病気になったのか原因を知れば治るよ
自分は常人ではない霊感を持ってることが原因の一つ
だからもはやこれは病気ではないってことを悟ったね。
今でも身内の死を虫の知らせで教わったり、不思議な現象ばかりに
遭遇する
いろんなパワースポット行くのはオススメ。
魂を浄化するんだよ。
自分を知ること家族、ご先祖、神に感謝することを忘れずに。

719 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:vYwmHxB8
その霊感、って思ってるものそのものが、まさに統失の症状なんじゃないの?

720 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:vYwmHxB8
あと
×常人ではない
○常人にはない
もしくは
○尋常ではない

721 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:VSl9+Bk0
一時期治ったけど再発

722 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:skYOn/BE
私も再発組。

723 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:FktvJw//
>>718
集団ストーカーの被害を受けてなった
医者にありのままのことを喋ってしまった
絶対妄想だと思われてる
2カ月で症状はおさまり5年何ともないのに親が行けってうるさいし医者も薬を飲み続けろと言う
30キロ以上太った
絶対薬のせいとしか考えられない

724 :徐々完治者:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:X0OVJmWA
先祖に自殺したひとがあり、その霊障で統合失調症になたと思う
宜保愛子の中古本購入研究したらそのようなことがかいてある。
先祖供養したら回復しだしたように思う。発症前より調子が良い。

725 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:3sBLs2IA
互いの関係性にとらわれまくって何が解脱だろう。

数え切れないほどの人様に迷惑をかけて何が信仰の自由だろう。

解脱からも覚醒からも最も遠い状態だ。
貴方たちはなんの神を信仰しているの?

726 :725:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:3sBLs2IA
ゴメンなさい
投稿先を間違えました。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1356017065/l50

727 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:xH8mNc8l
16年目で再発
薬飲んでたので軽症で済んだ
一生飲むわ

728 :徐々完治者:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:HfgfmAxd
不幸で亡くなった先祖霊は深い愛情と慰めが必要です。金は必要ない。
忘られるたくない。そのような先祖を誰も供養しないから霊障となって
きずいてくれるように障害がおこる。そうゆう霊は霊界で塗炭の苦しみ
の中きずいてくれるように必死です。宜保愛子さんの本にある。

729 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:UZnrwUkZ
周りの人の目には、言い方悪いけど少し奇怪な感じに映るから、色々言われちゃうのが辛いね。
嫌われるだけならいいんだけど、ネタにされたり笑われたりすると結構くるものがある。

730 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Ptt3znRA
なんか関連付けが薄くなってきた。今まで、全部俺に向かってやってんのかなとか逐一思ってたんだけど、俺にじゃないかもと思うようになった。カンカイ近いのかな。
ちなみに薬飲みはじめて四年目

731 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fSSfYccd
頭が喋るの止める何かいい方法無い?
薬じゃ効かないんだよ
脳の上の方が働かなくていい方法が出ないんだ

732 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:BZ814zfh
>>730
あなたがセレブじゃなくて交番に写真が貼られてないなら、ただの妄想だよ。
早く寛解するといいね。

733 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:BZ814zfh
>>731
薬は色々試してみたの?他の病院へは行ってみたある?
それらを試してダメなら小川のせせらぎとか小鳥の声をヘッドホンで流すしかないかも

734 :◆d7KBgLV1hY :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:INSL1zWY
>>731

騒がしい意識と向き合う
騒がしい意識と一体化する
自身の思考を停止する

自分の場合5回に3回は効く

735 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:o9wbjSSk
何でも自分に関連付けて考えてしまう。だから不意に誰かが咳払いとかしてるだけで、テンション下がる。後から考えて、あれは自分にではないなと思って、何とか気を鎮めている。何にも気にならなくなりたい。

736 :優しい名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:xG0BOtPU
自分の意思でない自分が頭の中で喋っている
やっぱり精神分裂だな脳みそが分裂してるんだな

737 :110-133-136-137.rev.home.ne.jp:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:4IwYei9w
親から引き継いだ「宿命」だと思う

738 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:H/baxPCX
>>735
分かる
睡眠と栄養で療養ですね
薬増やせば手っ取り早く気にならなくなるんだろうけど

739 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:tvwOoGHe
よくなるどころか、だんだん年とともに悪くなってるような気がする。
幻覚や妄想とかはないんだけど、話とかうまくできないし神経が痛かったり、生活能力も落ちてるし。
そういうことが重なって安定してない。

740 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:M13a/q0B
早期治療、早期発見だと早く治るらしいよ!

741 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JAZ6TH7A
>>739
たいへんですね、どの位患っていらっしゃるのですか?
一度神経内科を訪ねてみては、いかがでしょうか。

742 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:VCAaolh2
治りたい

743 :”職場のストレス”・”こころの病”レッテル:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:j7ul76eo
ネット上に溢れる統合失調症・集団ストーカー関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、
真相がバレないよう偽被害者を装ったり偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情
報を隠す意図で組織的に広められたものがほとんどです。 たとえば、電磁波犯罪の追究に関連して、思考盗
聴やユダヤ、イルミナティ云々などと科学的な根拠がないことを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性
を下げるといったものがそうです。被害を訴える会なども科学的な論拠に基づかない似非情報を混ぜるなどす
るミスリード目的の為の団体の可能性があるので注意が必要です。

■元諜報員への電磁波武器インタビュー@〜■
http//www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o

■Interview with Barrie Trower on Microwave warfare
マイクロ波武器について(元諜報員バリー・トラウアー氏)
http://www.youtube.com/watch?v=hpfblQN2a-E

■携帯電話基地局について 西崎病院 新城哲治医師■
http://www.okinawa.med.or.jp/activities/kaiho/kaiho_data/2010/201001/062.html

■似非科学・精神医学の嘘
2006年精神医学世界大会で世界中の精神科医自身のコメント映像
「精神疾患に対していかなる科学的検査も存在しない。」
http://www.youtube.com/watch?v=UHu7Ik36128

744 :優しい名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:1Jd91NzA
治ったらなおったで病気とは別の苦しみだ。どっちが良かったんだろうな。

745 :110-133-148-203.rev.home.ne.jp:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:bYM7xQ2H
統合失調症は「過去」の病
今が安定してても
過去の傷・異常だった日々は取り消せない
だから「完治」はないのだ

ある程度寛解して、健常者に近い苦しみを感じて生活するのはいいことなんじゃないか

746 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:RH2LrgFi
>>744
何の悩みも無い人などいない、まして今の若い世代では老後のことを考えるだけで
それ相当の苦しみが想像出来る。
治ってからの苦しみは健常者と同じだもの、歳をとってゆく親に面倒みてもらう
必要が無いなら親孝行なことですね、おめでとうございます

747 :優しい名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:TIwQdPhP
もう5年も症状なくてもまだ通院と服薬必要なの?
俺の場合なった原因がはっきりしてるから再発はないんだけどなあ
薬のせいで30キロ以上太ったし最悪だわ
俺をこんな風にしたあいつら殺したい

748 :110-133-134-156.rev.home.ne.jp:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:a/TkQ5Cs
症状が出ない、いわゆる寛解しても
服薬は続けるというのが原則らしい
薬飲まなくていいという医者がいませんから

おいらも症状ないよ
人付き合いもしてるし
でも一般就労ができないから
障害者だと思っている

749 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JoDH1mpM
>>747
おかしい、変だよねといえば、本当におかしな妙な話だと思います。
世界中の糖質の数は、大体同じくらいでしょ
その中できちんと医療を受けてる人は半分もいないと思いますし寛解後も
一生薬を飲んでる人は、そのまた半分も存在してないはずなのに一生の薬の服用を
決まりごとのように話す日本の完治率は何パーセントなのかな?
私は放置みたいなものだけど現象は治まりました。あとは維持のみです。

750 :749:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JoDH1mpM
あなたの場合30kg以上増えたのでしょ、それは内科の医師に相談すべきです。
メタボによる糖尿病のほうが糖質より危険に思えてきます。
診断書をもらってから,精神科医師に今飲んでる薬のリスクを判断してもらったほうが
よいと思います。

751 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:it+qb4Ok
>>747
そんな言葉使いでは、まだカンカイしてませんね

752 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3wXJr3Oh
>>747
あなたは働いておりますか?人間関係で問題を抱えてませんか?
親が居なくても自活は可能でしょうか?
飲まれてる薬は、なんでしょうか?医師に相談して減薬からはじめてください。
断薬で再発もあるのがメジャーの怖いところです。

753 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:6QDzSNpu
空笑治った方いませんか?

754 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:JJ1vem+z
>>751-752
こいつらどんだけ上から目線やねん。何様?

755 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:h02TRCKg
さっき幻聴が3人現れて俺も一緒にしりとり遊びしたよ
きつねーねこーこっきーきりん
ボクノ負けー
とか言ってね、面白かった
(2度目の投稿)

756 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:l3zTh4fk
創価と朝鮮人がお前らを一生監視しているぞ

757 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vX8fMUaE
創価と朝鮮人がお前らを一生監視しているぞ

758 :優しい名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:2THA/vnf
>>756
忘れるな 俺もお前を監視しているぞ

759 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4LLX+uN2
>>754
短文の書き込みで、その人の状況を判断するのは、とても危険なことです。
私はその人の現在の様子が知りたかっただけです、体に入った薬は3年間ほども
抜けない、だから再発もあると読んだものですから勘違いしたのなら謝ります。

760 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:gTdI62ns
気力が充実してきて、積極的に外にも出れるようになって、仕事の面接でも受けにいこうとおもってる時期に診察にいくと、「目付きが鋭くなって顔がキツくなってますよ。もっと穏やかにならないと。」なんて言われた経験はないですか?

761 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:rLei8TCO
>>752
働いてる
人間関係は同僚ではなかいいの2人
プライベートは友達少ない
セレネース デパスを睡眠薬として
以前はレンドルミンだが会社忙しくて2ヶ月に1回通院になってデパスになった
俺の場合幻聴になったきっかけが寮でも会社でも一日中聞こえるように悪口だった
きっかけがわかってるから再発はないと思うんだけどな

762 :752:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:D6/b/8kn
そうだね、確かにあなたの副作用は酷いと思います、精神科より内科を勧めたい位。
メタボ検診は受けてますか、絶対に一度は受けてみて。ともかく薬の変更は必要になるかも。
再発は無いだろうといういい加減な自信は私と一緒です、でも殺人鬼にはならないでね。
私も4・5問の質問で糖質診断してアレルギーがあることを知っていながらコンスタを打った
女医は世界中で5本の指に入るくらい嫌いだよ、お互い再発しないように気をつけようね。

763 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:x7H+7t39
>>762
相談にのってくれてありがとう
一応血液検査して中性脂肪 コレストロールが多かったんでその薬出されたけど正常になってからは飲んでない
糖尿もなかった
幻聴が聞こえたって糖質だったの?
リスパダール レンドルミン飲まされて2ヶ月で聞こえなくなった
でも薬のおかげというより
寮 会社で一日中聞こえるように悪口言われてそのせいで幻聴になり、自分が言われてると思った言葉が聞こえるように感じてたって気付いたことが治った要因だと思う

764 :762:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:KnGXnKxC
そうだね、あなたの自己治癒能力の勝利かもw
私の場合は体感幻覚・幻聴。幻視だったけど街のど真ん中でアナコンダを見て
病気じゃないと思えるほどお馬鹿さんは、そうはいないよね。
ともかく私もメジャーに頼れないから自力を通します。頑張りましょうね。

765 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:RDwLc2Op
横レスだけど
みんなで気づけるように頑張りましょう。

ちなみに街のど真ん中で見たアナコンダってどれぐらいの大きさのものだったの? w

766 :電磁波犯罪:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:hq91teeM
糸川英夫元東大名誉教授も交流電力の電磁場により、細胞分裂の再結合の際に塩基配列に異常が起き、
うまく再結合されずに遺伝子異常が起こることを指摘されています。他にもこのスレの睡眠障害に関連
するものでは、脳の神経ホルモンであるセロトニンの分泌異常をもたらし、うつ状態に陥ること、(イ
ギリス・ペリー博士)、そういったホルモンの分泌異常の患者は自殺率が高いこと(スウェーデン・M
.アスバーグ博士)、16ヘルツの低周波とマイクロ波を16ヘルツに変調した電磁波を暴露することで
カルシウムイオンが流出すること(77年、アメリカ・エイディ博士)、熱効果をもたらさないような
微弱な非電離放射線領域の周波数の電磁波も、眼の網膜に変化を与えることを指摘したアメリカのバー
ジン博士の研究報告、ほかにも微弱な電磁波の長期暴露により睡眠や免疫機能に作用するメラトニンの
減少を報告した92年のイギリスのウィルソン博士の研究報告などいくらでもあります。
15ヘルツの変調電磁波の暴露ですい臓のインシュリン生産が35%も低下するとのジョリー、リマン
グローバー両博士の研究報告もあります。
近年では、日本の石堂 正美(国立環境研究所)の超低周波電磁界とホルモン情報伝達機構に関する研究
報告があります。
//ci.nii.ac.jp/naid/110006409308
メラトニン減少やカルシウムイオンの流出に関しては追試もされているようですから、間違いのない
事実です。電磁波による影響に関して研究者によって報告にバラつきがある理由については、上記の
ロバート・O・ベッカー博士の「クロスカレント」や、日本の荻野晃也電磁波環境研究所長の記事に
も指摘があるとおりです。
「クロス・カレント」 ロバート・O. ベッカー 著
www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/4931207294

767 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:PO4JdHC7
('A`)統合失調症でバイトちう 体感幻覚 夢への侵入 幻聴 幻視 乙苦笑

カゲロウのかかった・太古の壁画風の 幻視に うつーじん的な 姿を 見せられ


('A`)…どーも 2ちゃんネタの草加や思考盗聴とは 違うな…的に確信した 苦笑


聖書のヨブ記の神の御目の リンク← が 一番的を得てる 苦痛


総務省 ATR 五感情報通信… 偽体感幻覚も入り交じって

就労移行支援施設は 統合失調症に 境界性パーソナリティー障害を 押し付け 互いに潰し合わせ 生きる気力を潰し 生きる屍を 大量生産してる…

768 :764:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:AcF6fx9m
>>765
最初は、ただ自分自身の影だったものが奇妙に動いてるように見えて数匹の
蛇のようになったと思ったら足に絡みついてきて、あっという間に飲み込まれる
ほどの大きさに変化してました、絡みつく感触も、ひと飲みするごとの呼吸もリアルに
聞こえたよ。飲み込まれはじめてからは目を瞑ってたから把握してないけどね。
ともかく映画のアナコンダくらいの大きさでした、実際のアナコンダは巨大でも4.5歳の子供を
飲み込むほどの大きさしかないと雑誌で読んだことがあるのが救いでした。

769 :765:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:YYIBayKH
>>768
壮絶な幻視ですねぇ…w
映画アナコンダのあれを街中で体験って、ある意味元の映画を超えてますよ。

元々イマジネーションは豊かな方だったんですか?
映画とかマンガを読んでも人並み以上の臨場感を感じられたのではないかと推測しますが。

770 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:QsmoqWTg
>>元々イマジネーションは豊かな方だったんですか?
自分では判りませんが、
小学生*赤毛のアンが教祖のようなものでした。
中学生*授業中も中二病に悩まされました。
高校・大学*天然か、はたまた周波数が違うと何度かいわれました。
その後が糖質で、ばれないように馬鹿話を禁句としました,今が一番まともに
視られてるかも?

771 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nmV+BEEe
治ったよ
コツは他人の人格をインストールする感じ
素質が無いと自殺することになるかもしれん

治った今だからわかるけど
安牌なのは統合失調症から立ち直った人と会話すること
薬で抑えている人とか感情の起伏の大きい人は偽物なので要注意

772 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MHPh2JEw
日本人の医師で治癒(完治)を認める人はごくごく少数派だよ。
でも寛解スレや程ほどに仕事されてる人の仕事の疲れや人間関係の不安は
書き込んでる人の何人かは寛解さえしてないかな?とおもう。私は、仕事は
重労働だし、長時間ですが自分にかしたノルマを楽しんでる。
お盆もないしその頃は殺人的に忙しい職なんだけどね。

773 :電磁波犯罪:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:UC+hmRZR
↓のURLはは新東京タワーを考える会の、電磁波の健康影響に関する荻野先生の記事です。

自然界にはない変調という通信において実用化されている技術が、生体に悪影響を与えることを危惧されてい
ます。
1997年に放映されたテレビアニメのポケモンにおいて、異なる色の光が交互に点滅するシーンが放映され、
それを見ていた子供たちにひきつけや痙攣、はきけや不快感、てんかん症状がおこった例に触れられています。
人間が”光”と呼んでいるものも、太陽から放射されるX線や紫外線、赤外線など宇宙線の一部が、地球の巨
大な磁場や厚い大気の層にカットされずにふりそそいだ可視光域と呼ばれる電磁波の一波長領域のことです。
ポケモン事件は、電磁波の一(いち)波長領域の可視光線を1秒間に点滅、すなわち変調させることでそれを
視聴していた子供の体内に変化が起きていたことのとてもわかりやすい典型例というわけです。
可視光域ではない、携帯電話などに用いられている高周波を16Hz(一秒間に16回)点滅(変調)させた
ものを暴露させると、カルシウムイオンが流出するという研究論文も書かれています。この研究は後に何人も
の学者によって追試され同じ結果が報告されています。
カルシウムイオンが体内においてどれほど重要な役割を果たしているのかは、古くから研究がされてきている
のでネットでも検索すればたくさんの情報が出てきます。筋肉の収縮と弛緩、神経の伝達、精神状態の安定
、精神に関わるいろいろなホルモンの分泌にも作用してるので、この流出によって濃度変化が起これば体や精
神にさまざまな異常があらわれます。

http://sumidatower.org/061001.htm

生体内の各種イオン濃度の調節に関わる”イオンチャネル”の簡単な説明
「イオンチャネル」
http://hclab.sakura.ne.jp/nerve_phis_receptor.html

カルシウムと不整脈・筋肉調整・神経伝達の関係
http://mariyaclinic.jp/b_exsamination/b_r01mcn/mcn/mcn2007/b_r01news0702.htm

774 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YeuJQjDI
>>763
まさにこれ、俺も治ったけど
薬じゃなくて病気を自覚できるようになったから治った。

めんどくせーのは症状が弱くなったあとのリハビリで医者とか看護婦とか
福祉施設利用するとき薬が効きましたって毎回いわなきゃいけねーとこwww
あいつらとかかわると、薬を肯定しないと
面倒みてもらえねー感すげーから。
看護師とか医師の前では
あの人たちが求める優秀な患者演じないといけないのが大変だった。
薬なんてすぐ飲むのやめたんだけどね。

ま、病院とか福祉施設なんてもう数年いってないし、
元の生活もどれたからいいけど、もう関わりたくないね

775 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:cjSwlADk
薬飲んたから病気の自覚ができたんじゃないの?

776 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:QqwkhVJy
>>771
他人の人格をインストールする感じって、具体的にどうやるの?

治った人と会話するのは良いかもしれない。
この病気は薬で抑えるしかないんだと、考えている医者や患者が多いから。

777 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:iqGHS2oa
>>776
一言で言えば、信念を捨てて子供に戻るイメージ。
子は親とのコミュニケーションから学んで成長するわけ
すると子は親に類似するパーソナリティを持つ相手と交流する力を得るわけだが
(実際には幼馴染とかよく遊んでくれた親類の影響もあるんだけどね)
親にも苦手とするパーソナリティってのがあって、多くの場合、
親子してそういう相手に対し敵意や不信感といった負の感情を持っている
この負の感情を制御できないと人格障害など様々な精神症状を引き起こすことになる
で、負の感情を制御する方法を熟知しているのは実は苦手な相手だったりするんだな
なので、苦手な人間と交流を深めて良く理解するのが近道となる。
ここで相手を理解する為に純真な気持ちで色眼鏡を通さずに見る必要があるのよ
でも実際のところ、ストレス溜まるし相手も逃げたりして理解したくても難解なわけ
そこで、克服した人間と会話するのがマイルドで効果的だろうと思うんだな
欲を言えば、克服前のパーソナリティが自分に似ていた人が良いと思う
書いてて思ったんだが、ニーチェの駱駝→獅子→子供の話と被るね

778 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:lt1zIynk
治ってないやつもいるみたいだな

悪いことは気にしない、考え込まないってのは大切だね
負の感情の制御ってことなのかな。

病気が重いときは、こむずかしいことかんがえずに
ちゃんと、めしくって、寝とけ、治るから

もっと元気になりたきゃ、ちょっとづつ行動の範囲を広げろ
3歩あるいて2歩下がれば1歩進む

779 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:oh9txAbj
>>777
詳しく教えてくれてありがとう。
様々な精神症状に応用出来そうだね。

克服前のパーソナリティが似ている人と話すと、効果ありそうだね。
自分とあまりにも正反対な人だと、理解しづらいし、実感出来ないし、もしかしたら苦手意識を持ってしまうかもしれないから。

780 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Mrq4+fVP
治ったって言っている人は週4日勤務できるのかな?オレは統合失調症ではないがとある傷害事件に巻き込まれて
くも膜下出血+左前頭葉の脳挫傷で生死をさまよった医者なんだが、外傷性で助けを呼んでもらったのが早かったので
奇跡的に麻痺などの副作用はなかったけど、受傷して半年間は仕事していてもあんまり覚えてないし、言語障害が少しあったので
認知症の病院で週4日だけ勤務したよ。今は普通に戻ったけど、一日4時間しか仕事が時間できない。ものすごく精神的に疲れる。おまえらが
本当に完治したなら週32時間は働けるはずだよ。オレでも完治していないのに原因不明の統合失調症が完治するとは思えないけどな

781 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:TVmeY/Ry
糖質が直った訳じゃないが糖質の疑いから躁鬱に診断変わって
薬も変わったら良くなったが

782 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Mrq4+fVP
オレは頭部外傷のほうが統合失調症より重症だとは思わないけど
頭部外傷を受けるまでは週5日勤務+当直なんて余裕でやれてたよ。疲れも一晩ぐっすり寝れば余裕で次の日も夜中まで救急外来もできた
でも頭部外傷してからは全然ダメだ。午前中の外来で疲れて帰ったら死んだように寝てしまう。朝は早く起きれるんだけどなw
もう全然ダメだ。薬の処方の勘も鈍ったし、統合失調症の陰性症状と変わらない。時々異様に暗いと看護婦から言われる。機能的な障害だろうが
器質的な障害だろうが、完治はありえないと思っている。ただ、やれる範囲でやればいいと思うし、薬に頼るのが悪いとも思わない。オレも再出血したら
即死するから止血剤はたまに飲むし、寝れないと疲れるから眠剤も飲む。死んだら元も子もないからな

783 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Mrq4+fVP
>>781
そりゃ改善はするさ。統合失調症なんて言っちゃ悪いが機能的な障害で糖尿病とか高脂血症とかの遺伝や素因が絡んでいる疾患なんだから
どんどんいい薬が出て少量で陽性症状も止まって陰性症状も軽くなる薬も出るだろうよ。でもおれの脳挫傷は戻らない。脳は再生してくれないからな
オレも実は精神科医だったんぜw大学院で薬理学で博士号をとったから15年間の経歴で臨床は11年しかないけどなwまあ、いいさ。統合失調症なんて
寝たら殆ど治って仕事もムリしなければいいんだからね。糖尿病の患者がカロリーコントロールすれば良くなるのと同じ事だよ。ま糖尿病だって合併症は怖いけどなw

784 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:sRzzHqGW
「実家暮らしの子供なんてね、たとえ働いてる成人でも、親からみれば、少年/少女のままですからね、私達精神科医が『病気です』って言ったら疑いもせずに信じ込んで『お薬、お薬』って子供に言うようになるんですよ。いいカモですよ。ハハハ!」

785 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:/H/f9rOX
起きたら変なのわいてんな

でも784のいうことは一理ある
よくなれば薬のおかげ
悪くなれば病気が悪化の精神科医

一生精神障害者としていきたいなら
医者の出す薬をまともにのみつづければいい

まともに働いてまともに生きていたいから
薬は離脱症状が軽いうちにすぐやめたからいまがある
ドーパミン、セロトニン抑えてまともにいきてけるわけねえだろwが本音

786 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Mrq4+fVP
>>785
ソレはちょっと違うな。オレは頭部外傷の医者のカタワだけど嫁さんが破瓜型統合失調症でな
実は妊娠期の1年ちょっと3年ほど抗精神病薬なしでずっと見ていたんだけどな(いわば実験台だよ)
やはり統合失調症の患者もうつ病の患者でも健常者と比べると睡眠の深度が浅い。少なくとも頭部外傷で意識消失しやすい
オレと比較したら中途覚醒の頻度ははるかに高いわ。これはオレの嫁さんにも処方を出しているから事実だ

その薬ってのが問題で、遮断しすぎてもアホになるし、遮断しなかったら現実から乖離して支離滅裂な文章を書いたりしてのめりこんだりするんだよ


お前らレベルじゃオレには絶対に勝てないから。まあもうすぐ精神科の継承院長になるからどうでもいいんだけど。管理者になるからどうでもいい昔話さ

787 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Mrq4+fVP
はっきり言おうか?オレは精神科医だが野心的なタイプだったので敵が多いんだよ。統失とは全く正反対のタイプ
症例検討会でもぼろくそに突っ込むからな。オレをビビっていた後輩のううつ病で自殺して俺のことを精神科に向いてないと言った
教授は自殺した後輩の実家に誤りに行ってストレスで大動脈瘤破裂で下半身不随になった。オレも怪我をしたがオレに逆らうと必ず仕返しされるから気をつけろよ

その代わりといっちゃなんだが、破瓜型統合失調症の女と結婚して完全に私生活レベルまで知っている。当然精神科薬を飲んでない時期も
5年間診ている。今はおれが処方しているがまあ独りで買い物もいけるし見た目は普通のおばはんだよ。ただし、オレに逆らう奴は必ず潰す
くも膜下出血の生存率は30%、後遺症が残らない率は20%だ。オレにさからうやつは患者だろうが容赦しない。ついて来れば障害年金でも何でも通す。一度
死んでるから何も強くない

788 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:e4mgmFRm
>>787
院長候補の怪しい精神科医さん見っけ。暴れるの好きなんだね。
http://hissi.org/read.php/utu/20130814/TXJxNCtmVlA.html

過去の発言

メジャートランキライザーは飲んだら最後 第2章
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1338333954/
ID:FAz0nhE6
http://hissi.org/read.php/utu/20130804/RkF6MG5oRTY.html

ID:BYXMYz/e
http://hissi.org/read.php/utu/20130803/QllYTVl6L2U.html

789 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Mrq4+fVP
>>788
暇でしょうがねーわwガキは実家に帰ってるし非常勤だから夏休みは今週いっぱいあるし、なんでかわからんが
内科の外来を1日しかやってないのに3日勤務してることなってるからな。週12時間で70万とか笑いが止まらねーよ

オレは敵も多いが仲間を作るのもうまい。とくに経営を握っている事務長クラスと仲が良くなるのが天才的にうまいからな。院長候補なんてのは

ふつうの民間募集ではめったに出て来ないんだが、オレクラスになるといくつか話が出てくるんだよ。なぜなら基本的に開業した院長そのものが
オレと同じように人から命令されたくない信念の持ち主が多いからだよ。当然人格者でもあるんだがな。まあ今日くらい徹夜でもいいだろwww

790 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:CKpRPy7L
>>789
精神科医?
病院で、自殺した奴とかの幽霊を感じたりしない?

791 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:nnvHTfiQ
>>1
治りそうですか?
http://bbspink.net/megami/bbs1/img/13267752810004.jpg
http://i.imgur.com/nXAmd.jpg
http://i.imgur.com/XWYZG.jpg
http://i.imgur.com/GCaGy.jpg
http://i.imgur.com/wYDEw.jpg

792 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Mrq4+fVP
>>790
病院での自殺はないな。常勤医時代は診察はしなくても患者の顔は毎日見に行ってたからな。危なそうな奴は外出禁止にしてた
精神科医になりたての頃は患者から「精神科医より内科医っぽい」とよく言われたよw確かに内科の外来もやれてるから正しいわ

外来での自殺患者は2人いる。うつ病と統合失調症の2人。統合失調症の患者は1ヶ月で退院させたのが早すぎたのと
リスパダールを3mgに減量してジプレキサを20mgに増量したのが原因だが、看護師が「こんな病院に入院させたらもっとキチガイになりますよ」とか
患者に話していて、夫から退院要求が出て退院させざるを得なかった。それでもかなり注意して診ていたんだが、幻聴がひどくてリスパダールは
6mg固定で行くべきだった。まあ慢性期のクソ病院で21歳の美人だったから看護師も問題が起きるのを防ぎたかったんだろうな。子供もいたし

この2つ以外は自殺例はない。大量服薬は腐るほど診てきたが、その程度では患者を切ることはない

793 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:e4mgmFRm
>>792
リスパダールで希死念慮が増悪する事がある。リスパダールやジプレキサが自殺予防に役立つエビデンスなどどこにもない。

794 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Mrq4+fVP
>>793
確かにリスパダールに希死念慮を改善するエビデンスなどどこにもないが、当時の感触として
ジプレキサにはリスパダールより抗幻覚作用が乏しいことははっきりわかっていたので、投薬ミスに近いとは自分では思っている
5年以上前の話だけど、当時は統合失調症にSSRIを追加する処方なんて誰も考えつかなかった。抗うつ剤は3環形抗うつ剤の印象で
妄想が悪化するのが常識とされていた時代だったからね。オレもそこまで挑戦する自信はなかったよ。経験不足だった

うつ病の患者は最初からルボックス150mgを出して家族にも十分注意して診てほしいと説明したが、間に合わなかった。今ならデパケンを追加してるな
おそらくそううつ混合状態だったからね。経験不足だったよ

795 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:iaDfySph
なにこの可愛い生き物
泣き叫び糞尿垂れ流して「モルスァ」みたいなこと言うまで弄りまわしたい

796 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:ll1NO5SX
>>792
自殺者が精神病が原因と判断されて亡くなってるかどうか解らないだけでは?
薬の副作用でだって自殺は、あります。
効き目の無い薬に糖質の上乗せのように副作用が出るのです。

797 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:iNwUqJzN
躁病にマジレスすんなよ
そんなことより、散歩でもしてた方がいいぞ。

あと
@セロトニン 低下 自殺
A非定型精神病薬 セロトニン 遮断 で検索すれば

自殺と薬の因果関係なんてわかりきってるだろ、医者が認めないだけで
(臨床試験では自殺があった場合副作用にカウントされてるけどなwわろす)

精神科廃止にして
医療費、精神科医の給料を患者に分けたほうが、回復率上がるんじゃねwww
薬ださずに札だせよw医療業界のがん細胞ども

798 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:rvQkhAEM
まあ、薬やら脳内物質の異常分泌で発作的に自殺することもあるんだろうが、人が自分で死を選ぶには、それなりの苦悩やどうしようもない理由があってのことだとおもうんだが。

799 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:iNwUqJzN
そうだな、自殺の多くに背景があるのはあたりまえだな



で?




いじめで死んだやつとかいると
いじめと自殺の因果関係は不明っていうような教育委員会みたいなやつ
まじで実存するからスゲーな。

いじめが原因ではなく家庭での励まし等がなく家庭内環境が悪かったために
誰もが経験するようなからかいの対象になったときにストレスがたまり
死に至った。つまり、いじめは本校では生じておらず
どこにでもある生徒間のからかいに起因したストレスを
緩和することができなかった家庭環境が自殺の主原因である。
なんとでもいえるわああああああああああ

800 :優しい名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:Y2cKk4Un
去年12月ごろから陽性が酷く

3~6月まで入院
(入院二週間程度で陽性症状は消えた)

その後も何の症状も無いまま過ごしてる
薬やめたらどうか分からんが 多分治ってる

309 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)