5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医はクズである

1 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 20:19:22.59 ID:WUx+qFPC
精神科医は医学部で成績の悪かった落ちこぼれがなるもの。
医師の中での地位も当然低く、一般社会でもちょっと蔑まれることがあるような、
どうしようもない職業のやつらである。

他の職業と比べてみると
政治家>弁護士≧学者>医師(一般)≧会計士>(その他専門職)>経営者≧医師(精神科、美容外科含むカス)≧一般労働者

これくらい地位が低い。


このように、精神科医はクズなのである。

2 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 20:19:58.44 ID:WUx+qFPC
どのレベルの学校、どの学部にも、「どうしてここにいるの?」と疑問視したくなるようなレベルの馬鹿がいることは、みなさんご存じのとおりだと思う。
たぶん、何かの偶然や間違いで、本来そこにいてはいけないレベルの低い人間が入ってしまうのだろう。
医学部も例外ではなく、当然クズが混じっている。そしてそうしたクズはまともな成績を修められず頭も悪く、
成績の良い医学生が脳外科などの一流の医学に携わるのを内心羨望のまなざしで見ながら、仕方なく精神科に配属されるのである。

3 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 21:25:30.01 ID:xOHIXzHq
軽い不眠症で薬漬けの妻が死亡 夫は薬物中毒死を訴え続ける
http://www.news-postseven.com/archives/20111020_33300.html
世界的に見て非常識極まりない日本の悪弊、「多剤大量処方」

4 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 21:52:48.09 ID:lmoIagB4
精神科医と患者には埋められない深い河がある


5 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 21:53:55.02 ID:LxXrPOuu
宝塚女優とファンくらい地位に差がある。

6 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 21:54:52.46 ID:GIPpX1j3
精神科医は大変だな。こんな基地外を毎日相手するんだから。

7 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 22:11:11.35 ID:lmoIagB4
精神科医が白衣を着てなかったら患者はまともなこと言わんだろうな
今までに担当医で賢そうな面をしている奴はひとりも遭遇してない

8 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 22:18:48.65 ID:LxXrPOuu
わかってるけどついつい医者側へ行ってしまうんだよ
そういう自分が情けないんだよ




9 :優しい名無しさん:2011/11/17(木) 22:24:07.78 ID:j+DY6Er5
精神科医は無能メンヘラ集団

10 :優しい名無しさん:2011/11/18(金) 00:54:46.03 ID:aiqAJdNK
>>2
お似合いじゃないですかw
どっちもドロップアウトした奴同士でw

11 :優しい名無しさん:2011/11/19(土) 22:32:24.74 ID:SwJSnHnm
医者といえば「病気を治すと言って金をふんだくるだけの胡散臭いやつら」だった古代中国とは違うんだぜ?
力量が高かろうが低かろうが、治すのが医者だ。
なのに、精神科では「精神病は治らない」「薬は対処療法なので、飲んでも病気の原因は無くならない」と一生薬を飲ますのがまかりとおっている。
しかも、薬を飲まされたらまっとうな生活ができるかと言えばそうではなく、多くの人は仕事を辞めたり生活保護を受けさせられたりして、
人生を潰されているのが現状

12 :優しい名無しさん:2011/11/19(土) 22:43:44.39 ID:nxLOdYa+
>>11
普通の病気は体内に原因があるからそれに対処する。精神科も、器質の問題だけなら解決できるんだろうよ。
だけど精神疾患の原因がそいつの生活環境にあるなら、精神科医の手は届かない。ほかの医者とは一緒に出来ないな。
今の主治医が藪だと思うなら別の精神科を探すべき。

13 :優しい名無しさん:2011/11/19(土) 22:54:44.20 ID:SwJSnHnm
力量の高い精神科?
そんなもんが存在するっていうなら、一つだけでいいから例を挙げてみろや(どうせできないだろうがな)

どうせ医師法も読んだことないんだろうけど、医業は小売業とは責任の重さが全然違うから比較にならないし、
法的な義務や権利もただのサービス業とは全然違うよ。(人命を扱う仕事なんだから当然なのだが)

例えば、医者には応招義務というのがある。
これは治療や診療の要求に応じなければいけない義務なのだが、普通のサービス業にはこんな義務はない。
必要な場合に処方箋を書く義務もあるし、医者と患者は普通のサービス業の人と客ほど法的には対等じゃないよ。

14 :優しい名無しさん:2011/11/19(土) 23:13:01.10 ID:uaWAwOoG
精神と食物
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1311430678/l50

15 :優しい名無しさん:2011/11/20(日) 00:22:06.77 ID:7jb1DH7G
>>13
デカい口叩くからにはさぞ努力したんだろうな。それで無理なら諦めるべきじゃね?世の中どうにもならないこともある。
ちなみに神田の某有名医師は素晴らしい先生だ。探してみれば?

16 :優しい名無しさん:2011/11/20(日) 05:49:43.65 ID:mJn343Co
値段、高いもん。5分治療のくせに。
内科のがマシ。

17 :優しい名無しさん:2011/11/21(月) 17:01:07.05 ID:FSqB8DcC
香山リカ(中塚尚子)

18 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 !omikuji 【東北電 88.7 %】 !dama:2011/11/21(月) 21:04:25.37 ID:YazAQm4L
香山リカは屑なんですか?

19 :優しい名無しさん:2011/11/21(月) 21:20:25.16 ID:15qP7MFI
香山リカって、あの香山リカ??

20 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 !omikuji 【東北電 84.9 %】 !dama:2011/11/21(月) 22:29:11.21 ID:YazAQm4L
あの香山リカっていっても一人しか思いうかばん

21 :優しい名無しさん:2011/11/22(火) 00:20:33.05 ID:MHEu+5qY
名医に出会いたい。今のトコいない。

22 :優しい名無しさん:2011/11/22(火) 06:10:02.42 ID:KS0RCnkx
有名と実力は違うだろ。
ゆうめいなだけ

23 :test:2011/11/24(木) 13:32:09.49 ID:GfLX9GBy
test

24 :優しい名無しさん:2011/11/26(土) 17:23:25.07 ID:e11Uajxf
http://blog.livedoor.jp/psyichbuster/archives/51307540.html

25 :優しい名無しさん:2011/11/26(土) 18:09:29.28 ID:as5Wq2i9


26 :優しい名無しさん:2011/11/26(土) 18:40:12.36 ID:qWfIn8VM
薬売り以外なんて言うんだ

27 :優しい名無しさん:2011/11/28(月) 20:24:40.50 ID:VpQoBnHf
リア話だけど、まだこちらの事健全に見えてたんだろね。

医者『朝から、鬱鬱鬱鬱なんですって患者観て、ォレも疲れるよ』

俺『………………』



28 :優しい名無しさん:2011/11/28(月) 20:55:27.05 ID:OjS3jFY1
>>27
その医者病んでない?

29 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 19:04:11.70 ID:XSAuA/IV
医学部の落ちこぼれのためのセーフティーネットそれが精神科医です。

30 :優しい名無しさん:2011/12/11(日) 12:11:54.53 ID:72DeLDk9
精神医学そのものがインチキ

薬飲んだら自殺しましたって、それ副作用ですとかw
自殺する恐れのある薬を処方するところ、「精神医学業界」
どんな病かも何もわからない、深い霧に包まれた世界・・・(霧の色は黒ね)

31 :優しい名無しさん:2011/12/11(日) 15:23:03.24 ID:oPYSpKoo
何科でもそうだけど
ピンキリだと思う
優秀なのもいればちょっと適当では?と思う医者もいる
運良く私の主治医は親身
失礼かもしれないけど皮膚科医が一番楽だと思う

32 :優しい名無しさん:2011/12/11(日) 16:36:35.69 ID:7ufPhUG6
どの科でもそうだろうけど、良い先生もいれば悪い先生もいる。

俺の経験では、大学病院の先生は比較的良い先生が多いかな。
開業医は(皆がそうじゃないだろうけど)人間的に問題のある人が多い。
ただ、開業医でも年寄りの開業医は良い。

ただ、大学病院は待ち時間が長いんだよね。予約しても余裕で1時間待ちとかザラ。
開業医で良い先生に巡り合えれば、一番良いのだろうけど。

33 :優しい名無しさん:2011/12/19(月) 18:19:56.58 ID:0NXpeDqT

向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪1
http://www.youtube.com/watch?v=vOM_EiIo6GY&feature

向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪2
http://www.youtube.com/watch?v=u6NNhx0I7lg&feature=related


34 :優しい名無しさん:2011/12/19(月) 18:26:55.57 ID:Zn2tSzfX
>>32
金目当てではない崇高な精神があるからね。
医者としてのプライドというかさ。比較的似非が少ない。


35 :優しい名無しさん:2011/12/20(火) 00:24:46.61 ID:5IiKKDtr
無理して医学部→勉強ができない→落ちこぼれる→精神科医

36 :優しい名無しさん:2011/12/27(火) 12:53:05.77 ID:twW86lXv
精神科医って儲かるんだろうなぁ。
外科や歯科とかなら高額な医療器具も必要だけど、
精神科医なんて場所代以外初期投資はほとんどかからない。
患者は待たされまくるくらいたくさん来るしさ。
羨ましい

37 :優しい名無しさん:2011/12/27(火) 13:45:18.84 ID:BfisGpvK
人柄いい先生もいるよね。
だけどロクでもない性格歪んでる医者も少なくない。
弁護士も同じく。
いい人選んだほうがいい。

38 :優しい名無しさん:2011/12/27(火) 14:54:12.84 ID:rrcYlraK


39 :優しい名無しさん:2011/12/27(火) 15:21:12.33 ID:es0sur4U
女は地雷

40 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/01/09(月) 21:44:34.56 ID:BSVA75GU
test

41 :[ここ壊れてます](1):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
42 :優しい名無しさん:2012/01/15(日) 17:28:50.95 ID:IS2FPwtF
逆にいいところはある?

43 :優しい名無しさん:2012/01/15(日) 17:41:18.16 ID:kvZKkrUu
あっても2chにはないだろな

44 :優しい名無しさん:2012/01/15(日) 18:01:19.17 ID:j+9vB6CP


45 :優しい名無しさん:2012/01/15(日) 18:12:14.34 ID:B0QEwZyI
テレビに出れば神扱いだし
本出せば飛ぶように売れるし
クズどころかむしろ嫉妬の対象だと思うが。
俺も昔、香山リカ尊敬してた。

46 :優しい名無しさん:2012/01/16(月) 10:41:07.68 ID:83z6HGMF
副作用や離脱がこんなしんどいとは…かえって前より状況が悪化した…

47 :優しい名無しさん:2012/01/19(木) 23:40:51.30 ID:YmVmTTOo
この業界は医療業界のゴミの吹き溜まり。


48 :優しい名無しさん:2012/01/30(月) 02:15:26.67 ID:quTLFjtc
主観だけど薬だけ出して診察料ぶん取ってる奴らにしか見えない
具体的に症状説明しても薬で調整しましょうとしか言わないし

49 :優しい名無しさん:2012/01/30(月) 10:19:56.75 ID:4AaQt6bQ
精神科医は官僚みたいなものだ
特権階級 東電か

50 :優しい名無しさん:2012/02/05(日) 18:23:08.73 ID:Ylm/USJX
精神科医はクズである
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1321528762/l50
なぜ精神科医は責任を問われないのか?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315178648/l50
最低な精神科医
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315739570/l50
■■■■最悪な精神科医■■■■
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1299589072/l50



51 :優しい名無しさん:2012/02/09(木) 15:28:28.85 ID:QyUvJKkL
このまえ精神科医にひとりで住むんやったらなんかあったらお父さんに言うよ
といわれた もういい大人やから親はかんけーねぇだろ
そろそろ働いたらっておまえは患者が働こうとするのを止めるのが仕事
なんやからすすめてどないすんねん
最近風呂入ってる洗濯してるってきかれたけど 入ってますし洗濯もしてますよ
といったらしつこくほんとのこといってと3回ほどきかれた
なんでおれがそんなことで嘘つかなあかんねん あほかぼけ
しかも最近生活保護のケースワーカーの指導がきついといったら やしなって
もらってるたちばやししかたないやろ といわれたそんなんおのれの意見書
しだいでどうにでもなるはなしだろ ぼけ

52 :優しい名無しさん:2012/02/10(金) 01:15:08.68 ID:9gzHdUe+
379 :名無しさん@12周年:2012/02/10(金) 00:30:11.77 ID:09SyZFd30
>>369
羊水が腐ったばばから訴訟おこされるから

>>374
だから薬漬けにさせてもけるのが一番
汚れ系の外科医とかはただの土方

360 :名無しさん@12周年:2012/02/10(金) 00:27:05.98 ID:09SyZFd30
楽で最強は心療内科

薬の売人と同じだから儲かる儲かる女にも持てる
笑いがとまらないね



53 :優しい名無しさん:2012/02/10(金) 04:51:59.41 ID:bGAH32Mz
俺に障害年金永久申請してくれる先生はクズじゃないと思う。
でも真面目ぶってたりいい人ヅラしたり意地でも障害年金出さずにいた先生はクズだったかもな。
今の方が精神的に楽だし働けてるし相性というものはあると思う。
精神科医が屑なら内科医もクズだろうがそれはないんだよな。

54 :優しい名無しさん:2012/02/16(木) 13:29:59.16 ID:UGiQUS4f
ペテン師.臨床心理士、田中尚平、ここ見てるだろ

お前のこと全部ここに書かれてるぞ!
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/anti-social.html
http://www.psy-nd.info/character/coldfish.html
http://www.tabisland.ne.jp/acfe/fraud/fraud_031.htm
http://phychopath.blog96.fc2.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88
http://think21.web.fc2.com/kokoro/18/1-3.htm
http://ksei.exblog.jp/6504758/
女性はお気をつけください
http://makito.livedoor.biz/archives/51558720.html

田中尚平、お前アホやろ、お前の行動がすべての答えを出したぞ!
お前の正体は、ソシオパス、反社会性人格障害、サイコパスだ!
精神障害者の支配ゲームを楽しんでたんだな。
子供にモラルハラスメント・・・・・・笑うな
お前、病院でなにやってんだ馬鹿
http://www.youtube.com/watch?v=Wi_xmOvtFTE
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111129-00000006-pseven-pol
エジプトのムバラク、リビアのカダフィ、金正日、麻原 彰晃、人を支配したがる独裁者の末路は悲惨だな。
次は、お前の番かもしれねえな
田中尚平、お前に価値は無い。

55 :優しい名無しさん:2012/02/16(木) 13:31:01.25 ID:UGiQUS4f

水野薫子さんへ
http://www.youtube.com/watch?v=hwpNQ1NWzOU&feature=related
あなたは弱い人間だ、ホントに強い人は動画に出てる人達だ。

ローマ人への手紙 12章19節
愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』

汝の敵を愛せよ
あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。
(マタイによる福音書 5章43〜45節)

俺も弱い人間なのかもしれない、あなたを許すことが出来ない。

☆関連スレ

サイコパスについて★3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1319552881/
奥様の身近にいるサイコパスな人々
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1318666685/
元恋人がサイコパスだった人
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/break/1323089805/
【ウィルス】サイコパスという存在【量産型】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320710096/

56 :優しい名無しさん:2012/02/16(木) 13:34:48.46 ID:7jRMysLT
ペテン師.臨床心理士、田中尚平の正体

田中は冷酷な正体をつくられたあたたかさで人と接する。田中にとって子供が最もいじめやすい対象、子供をいじめているぶんには何の危険もない
敵意を善意で偽装している者は汚い、けっして強いものには立ち向かっていかない危険があるからである。自分より弱いものをいじめることで、生きている手ごたえを味わっている。
最も安全にいじめられる者、それが子供である。自分が立派な人間であるというイメージを大切にしながら、秘められた敵意を晴らすことができるのは、子でもに干渉すること
保護という名のもとに干渉する、自分の冷酷な正体を抑圧して、みにくい実際の自分を自分の意識から遠ざけるには、子供と接するに限る。子供をいじめても愛情という口実はいくらでもできる。
善意の顔をして他人にいじわるをする。
恩きせがましく弱いものいじめをすることが敵意を抑圧した人間、田中尚平の得意わざである。

秘められた敵意を子供で・・・
子供にモラルハラスメント・・・・・・笑うな

師.臨床心理士は医者じゃないけどね

俺の独り言だからスルーしてね^^


57 :優しい名無しさん:2012/02/16(木) 13:36:14.84 ID:7jRMysLT
統合失調症の人へ
http://plaza.rakuten.co.jp/histoire/diary/200906090000/
統合失調症と人間関係4 治るか
統合失調症は良くなります。適度に薬を飲んでもらい、穏やかな環境で、ストレスがかからないようにすれば、
少しずつでも、必ず良くなってきます。問題は、ちょっとしたことで、すぐ墜落することです。
ですから、良くならせるのにあまり工夫は要らないのですが、悪化を防ぐのが至難の業です。
調子が悪いときは寝ているしかありません。
お気をつけください

統合失調症の人を少しだけ見てきたけど、夜寝てないとか体が疲れきったときに症状がでてた。

心が優しい人の病気
http://www.youtube.com/watch?v=Boq6a8Dwqb8

58 :優しい名無しさん:2012/02/20(月) 07:39:05.39 ID:9VWRqEUK
前に通ってたクリニックのDr.の話し。
俺がDr.の思い通りにならないと、椅子に座った状態で右足を抱えた感じで体育座りの様な格好で固まってしまう。
正直言って人の話しを聞く態度じゃないと思って、診察が終わらないうちに診察室から出て帰って来てしまった事がある。

59 :優しい名無しさん:2012/02/22(水) 13:43:50.85 ID:TH6L9CwJ
親が通院してる精神科に初めて付き添っていったら
「アナタも治療が必要です」って言われた
???訳が分からず話を聞いてみると、オレが親の金を盗んだり
暴力を振るったりしていると、親が言っているらしい
そういう妄想が出る病気だから通院しているんじゃないんですか?
って言ったら黙ってしまったが・・・心の中では疑っているみたいだ
薬の副作用ばっかりでよけいおかしくなるばっかりだし、下手すると
オレが強制入院されられそうだからその医者とは縁を切ったよ

60 :昼間light点灯虫の性欲欠落アスペ同性愛者池沼番長:2012/03/20(火) 22:31:17.28 ID:bom83y0k
医師が「復職に向けて応援します」とか言ってきた時は絶望したわ
職場が原因でうつになったのに復職はないだろ、と。

俺は「障害年金2級取得できるように応援します」「訴訟に向けていい弁護士とか紹介しますよ」とか言ってほしかった
「治ること」「治すこと」「職場復帰」が前提の医者なんてイラネ



61 :優しい名無しさん:2012/03/21(水) 15:02:48.27 ID:cMTCJShw
虎の威を借る狐、ペテン師.臨床心理士 田中尚平

62 :優しい名無しさん:2012/03/30(金) 14:11:41.61 ID:C44ltl4C
>>58
ひでえな、そんな医師に投薬されたらボロボロにされそうだわ。退出して正解

63 :優しい名無しさん:2012/04/02(月) 18:37:19.03 ID:6u8tQTko
精神科医を診断して治療する精神科が必要だな

64 :優しい名無しさん:2012/04/02(月) 23:04:21.90 ID:UHb7LWuj
たくさん薬出すヤブ医者は肝臓の薬を分解する酵素との相性が全く分かっていない。
たくさん薬飲んだら肝臓がバーストするだけでなく疲れるし太るし

思い出しただけでヤブ医者を殺しに行きたくなる。
殺しに行きたいが、ゴミを殺して捕まっても仕方がないのでやらないが
文句くらい書いたっていいだろう

ヤブ医者は死ね。
その辺のおっさんの方がよっぽどいい事言ってくれるし。
当たる薬作らない製薬会社はもっと悪い。
どうせ有機化学出身の野郎が官能基いじくってNMRとって遊んでるだけだろ。


65 :優しい名無しさん:2012/04/03(火) 01:42:33.16 ID:7HzZZsRz
★患者骨折で調査委「看護師8人が暴行か」(新潟県)

・去年7月、長岡市にある精神科の病院「県立精神医療センター」で、入院患者の男性が
 ろっ骨を折るなどの大ケガをしていたことが発覚した問題で、県の第三者調査委員会は、
 「看護師8人が男性に対し、暴力をふるっていた可能性がある」とする報告書をまとめた。

 この問題は、県立精神医療センターに重度の統合失調症で入院していた30歳代の
 男性患者が腹痛を訴えたため検査したところ、ろっ骨9本が折れていることや打撲の
 痕などが確認されたもの。男性が「殴られた」と訴え、看護師の名前を挙げたことから、
 第三者調査委員会が職員52人に対する聞き取り調査を行ない、27日、県に報告書を
 提出した。

 聞き取り調査では、看護師が男性を殴ったり蹴ったりするなどの暴力行為が目撃されていて、
 報告書は「看護師の男女8人が男性患者に対し、暴力をふるっていた可能性がある」としている。
 一方、8人の看護師は男性への暴行を否定している。

 県立精神医療センターは、今回の報告書の内容を警察に伝え、今後の対応を検討する方針だ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333011005/

66 :優しい名無しさん:2012/04/04(水) 13:11:27.64 ID:3OyFWAdP
精神科医も精神科医の診察受けた方が良さそうなのが、たまにいる

67 :優しい名無しさん:2012/04/04(水) 17:41:52.49 ID:2FOwhdj9
精神科医を診察できるまともな精神科医がいないからムリ

68 :優しい名無しさん:2012/04/29(日) 18:47:48.26 ID:iUyn/UlF
精神科医が精神薬を飲んだことが無いといってた。

精神科の診察を受けた事がないとは聞いたことが無い。

69 :優しい名無しさん:2012/05/02(水) 08:33:56.65 ID:yYHTIXff
まるで某占い師みたいだな

70 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/02(水) 08:38:21.28 ID:IuA4S9tt
まぁ電気が分からん作業員が保険会社に拒否される古さの原発転がしてたりもするしな

71 :優しい名無しさん:2012/05/14(月) 15:49:25.85 ID:r7XXH6zi
主治医に暴れたことを話すと「なんなんだろうねw」とか言うだけで
ずっと、おさまらなくて数ヵ月後には「おかしいよw、変だよw、異常だよw」とか言われて
カウンセラーに、暴れたときは父が私を抑えてくれるってことを話したら
「うん・・・愛だねぇw」って自己満足気にうなずくだけ。
暴れた原因は厚生労働省が副作用が危険と公表した抗うつ薬ですけど。
主治医にずっと処方されてたよ、パキシル。
患者の意思で薬止めたら、暴れなくなったよw
暴れてお隣さんから、変な目で見られるようになって居ずらくなりましたw
ふざけるな、土浦メンタルクリニックのS石医師、みな〇わカウンセラー。

72 :優しい名無しさん:2012/05/14(月) 20:28:48.82 ID:sX8oTbbK
診察が、様子の観察+口述だけってのが、むずかしいと思うんだよな
逆の立場になって考えてみても、仮に鬱病に10段階あるとして、この患者は鬱レベル7とか、
決められんでしょ

「調子はどうですか」
「前回と変わらない感じです。ひく〜いとこで安定ですかね」
「薬はちゃんと服んでますか」
「はい、すべてきちんとご指示どおりに。ああ、そういえば、」・・・

逆にこっちが気をつかって、こんなことがありましたってエピソードを、病院向かう途中に考えてる

73 :優しい名無しさん:2012/05/14(月) 23:32:58.02 ID:uIIiBxMr
アルファロメオ乗り回して
医者って相当金持ちなんだなぁ。

74 :優しい名無しさん:2012/05/15(火) 13:51:19.03 ID:GCMgqifi
精神科医にキレられた、私
精神疾患の患者に対してキレちゃ駄目だろ…
それで自殺したら、どう責任取るんだろwww

75 :優しい名無しさん:2012/05/15(火) 17:23:43.48 ID:LwoQRmPD
数ヶ月前、すごい悪化してて死にたい消えたい思ってて医者に言った。そしたら
医者「どうやって死ぬの?」
自分「何でもいいからとにかく消えたい。」
医者「ふーん。じゃあ何、青酸カリかなんかで死ぬの?」

以前ここにかかる前にODしてるんですが、この発言でまたしたらどうしてたんだろ。青酸カリなんて簡単に手に入れられないだろ、何で馬鹿にされなきゃいけないの?

76 :優しい名無しさん:2012/05/15(火) 18:04:26.79 ID:ReM/U+Q6
会計士が作ったランキングだなww会計士なんて一般のサラリーマンと同等だから

77 :優しい名無しさん:2012/05/15(火) 22:54:27.76 ID:UVh2Bkc7
病気を診る勉強はするけど人間を診る勉強はしてないからな
まあ、本業の病気もまともに診られない医者ばっかりだが

78 :優しい名無しさん:2012/05/16(水) 09:31:32.08 ID:tYTOMiE8
人間を診るほうの能力は常識的な暮らしをしてれば
普通に身に付くもんだけどな
なんで精神科医はそれがないんだろ

79 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/16(水) 12:04:00.05 ID:WGJoS62y
坊やだからさ

80 :優しい名無しさん:2012/05/16(水) 18:16:48.06 ID:6lnbOb6K
先生…研究が専門で外来は嫌なんだろうけど
風邪薬をパソコンみたまま、また2週間ださなくていいです。
診察中に欠伸するのやめてください。



81 :優しい名無しさん:2012/05/16(水) 19:31:30.85 ID:RneKqxz8
>>78
ぺーぺー研修医の年齢からペコペコ頭下げらて有り難がられる仕事なんざ「お医者様」だけだからなw
すぐ同年代のリーマンから考えれない破格な給料貰えるようになる
だからお医者様wには身に付かないんだよ、常識が!
で教授や先輩石に「下げる頭」はあるとw
ただの礼儀知らずじゃねえな
見下げてんのさ患者を!


82 :優しい名無しさん:2012/05/21(月) 00:17:31.07 ID:7ORgBRQ4
何、バイト? 正社員で働けよ。って激怒された事あるな。
youtubeに田原総一朗が聖徳太子云々で激怒させた相手があった
けど、あんな感じでキレラレタ。
薬だけもらえればいいので、適当にしのいで次からは違う日にした。

いい意味で少し狂ってる感じな先生・もの静かな少し目のすわった感のある
先生がなんとなくあっている。

ハキハキ系の先生は勘弁。

83 :優しい名無しさん:2012/05/23(水) 03:55:32.02 ID:LpUAERMO
>>81さん
禿しく同意します

84 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 13:59:04.57 ID:jHHiaNIx
逸見嘉之介はサイコパスのクズです。

故意の医療ミスで、患者を半殺しにして攻撃をしているのが、
慶友会西海病院です。

通院すると患者は被差別部落の人間として扱われます。


85 :優しい名無しさん:2012/05/25(金) 14:21:58.08 ID:BNTnHlev
>>53
俺なんか仕事先の精神病院(内科の看護助手)をクビにしたくせに退職金を書かせられたんだぞ
(辞表を書かせりアイデアを出したのは事務長のほうだ)
それで雇用保険の給付が遅くなり少なくしかもらえなくなった。
職安にも、そのことは当然話したが無理だと言われてしまった
ちなみに自分は自閉症だ

86 :昼間ライト点灯虫の性欲&性知識欠落アスペルガー同性愛マニャデチ池沼番長アマギコ:2012/05/25(金) 19:06:13.56 ID:TYE6dfP2
患者「副作用で太ったのですが」
医師「ただの運動不足でしょ」
患者「いえ、運動はしてますし、内科医の先生も、薬による食欲亢進って言ってました」
医師「俺は何十年も診察してんだよ、ケチつけんじゃねーよ」


医師「薬変えますね」
患者「入院中に処方変えたのに、また変えるんですか」
医師「あれはあなたに合っていなかったので」
患者「(じゃああの入院は何だったの?)」


患者「1日40錠もあるので、薬を減らしたいのですが」
医師「これだけたくさん飲んでると、どれが何に効いてるか分からないので、今のままでどうすることもできないのです」


87 :優しい名無しさん:2012/05/25(金) 19:29:32.18 ID:l49qIQrQ
病気の症状を示す科学的根拠は一切必要の無いチョロい仕事です。
よって誤診もありません。(証明する必要がないので)

一時的な喜怒哀楽も病気に仕立て上げ、薬を出せば安定のぼろ儲けとなります。
DSM5では新しい病気を更に増やし、更に多くの薬をばら撒く予定となってます。
薬の副作用によって本当に病気にすることも可能です。

病気かどうか治ってきたかどうかは全て医師の独断の判断で下すことができます。

88 :!ninja:2012/05/25(金) 21:35:08.18 ID:Dfr9ttjL
>薬の副作用によって本当に病気にすることも可能です。

だよね
つーかこっちの方が主作用じゃねーかと思ってる
開業医の目指すところは経営の安定>患者の治癒だからねぇ

89 :優しい名無しさん:2012/05/25(金) 21:45:44.25 ID:l49qIQrQ
http://www.youtube.com/watch?v=vOM_EiIo6GY
これ長いシリーズものだけど面白いよ。

90 :優しい名無しさん:2012/05/26(土) 07:17:44.63 ID:NkPj/MBm
あの診察だとほんとにただ薬の知識得ただけなんだろうな。

91 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 05:54:20.89 ID:Cg4QRqrb
根本的解決は出来ない言いよった…
でも薬は飲め、2週に1度通えって…

良くとって、対処療法だが、何とか現状を維持してる。
悪くとると、金蔓ゲットだぜ、ぐへへ。

92 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 01:22:04.09 ID:dcoAkKug
良スレにつき上げとく

93 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 02:18:39.19 ID:60V5ZYR0
母は今日も冷蔵庫発言にこだわり冷蔵庫を調べてみたら
案の定放射能食品が俺のジュースの横に置いてあった


94 :優しい名無しさん:2012/06/06(水) 22:48:17.20 ID:yzfC52O5
暇なのか断薬系のスレで必死なカス医者が居るようだw

95 :優しい名無しさん:2012/06/21(木) 12:38:26.56 ID:CZ3KxXrL
精神科医っている?

96 :優しい名無しさん:2012/06/29(金) 07:47:05.94 ID:LNLvbA2q
吉田ハゲ子さん

97 :優しい名無しさん:2012/07/09(月) 13:14:29.91 ID:fDq0Rad9
自分で向精神薬飲ませておとなしくした人間しか扱ってないからな

98 :優しい名無しさん:2012/07/09(月) 21:45:01.55 ID:YwoIcu6e
横須賀の久○浜病院の精神科医はどこの医学部出身かわかりますか?

99 :優しい名無しさん:2012/07/10(火) 10:25:21.23 ID:Rkmv+U1E
最近の精神科医は患者に合った薬をだしてくれねー。効かないからあの薬に変えてくれって言ってるのに変えてくれない融通の利かないクソ医師ばっかだな 何の為に利かない薬出してんの?

100 :優しい名無しさん:2012/07/10(火) 12:30:42.13 ID:5WU1vJ/I
ちゃちなプライドのため。患者の希望聞き入れると自分の存在価値が薬剤師以下になるとか思ってんだろう。実際そうだけど

101 :優しい名無しさん:2012/07/10(火) 12:36:01.61 ID:BpGV5Kaw
精神科&心療内科に行くと悩みを無視され薬漬けにされ廃人になり人生終了する。

102 :優しい名無しさん:2012/07/10(火) 12:58:20.48 ID:mkg4iHrs
今、大当たりの貧困ビジネスですよw
診察で少しでも威圧的な態度が見えたら即転院をお薦めします。。

103 :優しい名無しさん:2012/07/10(火) 13:33:59.52 ID:BpGV5Kaw
メンタルヘルス板にはクズが多い

104 :優しい名無しさん:2012/07/10(火) 14:47:52.69 ID:BpGV5Kaw
メンタルヘルス板には業者が多いからあまり参考にするな

105 :優しい名無しさん:2012/07/11(水) 23:22:39.64 ID:JN1o22t6
>>1
しかり。

106 :優しい名無しさん:2012/07/12(木) 13:42:44.28 ID:dJnW6H+O
この間、「誰と関わってもダメだね」と、
半笑いで指さされた。

107 :優しい名無しさん:2012/07/14(土) 20:04:08.82 ID:obH3KMQr
クズかどうかは知らないけど身分で分けるなら商人だな

108 :優しい名無しさん:2012/07/22(日) 19:24:24.68 ID:i1vR51Bw
>>1
「薬売り医」と名前を変えて欲しいね

109 :優しい名無しさん:2012/07/22(日) 20:46:39.70 ID:hDZQTRz1
理解してくれる先生がいなくなった。たぶん転院してほしいみたいな態度。もう疲れた

110 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 10:06:34.37 ID:2SCk2LPc
自分に合った薬が欲しければ他に行けと言われた

111 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 17:45:53.09 ID:2SCk2LPc
融通の利かない頑固者 何度も薬変えるように訴えても変えない 転院したほうがいいかな?

112 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 20:25:53.71 ID:iZFTFr+i
転院を考えるんじゃなくてもう行くな・・
行ったって治らん
あいつらは治りませんとは絶対言わないからな。

113 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 10:25:07.77 ID:pxLmgcj5
効く薬を出さない医者は失格!わざと効かない薬だされた

114 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 11:07:20.30 ID:e7e7Io7a

なんで理解されたいの?

自分が納得できていればいいじゃないか

自分が納得できない自分なら

そんな自分を他人に理解してもらって何が嬉しいの?

自分が自分を理解しなきゃ始まらないんだよ

自分が自分を理解してあげればそれでいいんだよ

問題はもっと別にあるんじゃない?

世界全体への不安とか、自分の駄目さとか

それが問題なんじゃないの?

それって、理解してもらうことに意味なんてないよ?

解決しないのに、なんで理解してもらえば満足できると思ってるの?

不治の病なんだよ

一人で抱えて生きていこうよ、それしかないんだよ

115 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 12:08:51.13 ID:pxLmgcj5
効かねー薬飲み続けてたって悪化するだけだろ これが効くから出してくれって言っても言うこと効かない医者はクソなんだよ

116 :優しい名無しさん:2012/07/24(火) 23:48:09.72 ID:8B+nL5R8
米国のDSMはには毎年新しい疾患の概念が追加され、薬を処方する根拠が追加されている。
策定に当たる精神科医の権威は製薬メーカーに飼われている。

DSMを根拠に医者はどんどん薬を処方する。




117 :優しい名無しさん:2012/07/25(水) 18:27:56.66 ID:O4/YpbYG
診察時に少しでも威圧的な態度が見えたら
即転院したほうがいいよ

そいつは薮だから。

118 :優しい名無しさん:2012/07/25(水) 23:05:08.71 ID:MCw8P1o7
日本の精神安定剤は外国から生まれてるの?

119 :優しい名無しさん:2012/07/26(木) 09:34:45.48 ID:2wyYzvwq
国内で開発された安定剤はチエノアセピン系のデパスとリーゼぐらいしか無いよ!

120 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 03:50:24.21 ID:m8JodWHl
>>113
俺も同じ事された。

121 :優しい名無しさん:2012/08/12(日) 16:59:40.30 ID:HwygsO2O
単なる悪趣味から凶悪犯罪まで

全部心の病気のせいにする精神科医や心理学者

1990年代後半から増えてた。

テレビのニーズが落ちた現在では余り見かけなくなった。

122 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 04:17:40.53 ID:lDZwKirZ
暴言を録音してネットに流せば、クビになるかな


123 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 15:24:11.59 ID:9ofvco2G
憎い精神科医の名前を大々的に曝してから自殺すれば、少しはやり返した
事になるんじゃないかな

124 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 16:01:01.48 ID:ApmDlirG
アルファロメオを乗り回している。

125 :優しい名無しさん:2012/08/13(月) 16:25:08.25 ID:9ofvco2G
高級外車を乗り回すぐらい医者だったら常識だろ
医者はお金儲けが好きなんだから

126 :優しい名無しさん:2012/08/14(火) 00:20:03.65 ID:Attm9BP6
↑てめえに説教されるすじあいはない。
そんな事分かって書いているんだよ!
何マジに書いてるの?
お前バカだろ!

127 :優しい名無しさん:2012/08/21(火) 03:15:54.01 ID:RI+hcaQm
薬なんて信じてるバカいるのか?
一般人が酒やタバコで気を紛らわせてるのを薬でやってるだけ。
メンタル問題なんて性格的なものが7〜8割だから薬なんかで変わらんよ。
医者に騙されて薬を何十年も飲み続ける人生。
結局薬飲むだけで何もしないからメンヘラは一生メンヘラ。

128 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 21:06:31.20 ID:VRyVGcUy
ああそうだろうよ、薬はただの痛み止めだ
お世話になると言うなら一瞬だけ
理想を言うなら使わないで治すべきだ
つうか精神科の薬って成分も機序も麻薬同然のクソ薬しか無い




129 :優しい名無しさん:2012/09/20(木) 18:57:44.72 ID:i6t0Bd73
創価シネ 
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ 
創価シネ 
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ
創価シネ


130 :優しい名無しさん:2012/09/25(火) 23:40:05.96 ID:cGAUNcpi
観てみて
http://www.youtube.com/watch?v=nyOZZjVu95g

131 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 01:21:39.14 ID:1ctToIP+
自分は大学病院で病気を酷くされたのではと思っている。

転院してから昼夜逆転、妄想も酷くなり、薬のせいで寝てばかり。
仕方がないので親が入院させたが、薬を増やされ次々と奇妙なことやり始めた。
その後も寝たきり⇔躁を繰り返し、まだ焦燥感と不安感があるのに退院させられた。
10代後半〜20代全ての青春は病気で失われた。

担当が役職の医師に代わり、新薬に変えられたのは良いけど
イライラが増えたという理由で副作用止めを200mg×3/日に増量。
全く効いている感じがしなかったが、話をまともに聞かない医師に嫌気が差して転院。
その後充分なインフォームドコンセントで副作用止め全廃。
ここまでに服薬から15年以上経過。

その後も通院の意味がない科に通うこと&その科での服薬を一部止めた。
お陰で1年間に30万円も掛かっていた医療費が1/10に。

自分の体は自分が一番よく分かるはず。
少しでも「この薬効いてる感じがしない」と思ったら自分の感覚を大切にして欲しい。
出来れば検査などで必要の無い根拠を探し出すべきだと思う。
そうでないと無駄にお金が掛かり、結果として寿命を縮めることになる。

132 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 01:27:59.23 ID:1ctToIP+
>>131
>お陰で1年間に30万円も掛かっていた医療費が1/10に。
精神通院医療費を除いた3割負担額。
仮に30万に精神通院医療費を足したら、親でも払いきれない…。

133 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 02:20:40.99 ID:8FJQakmV
クズのクセにプライドは高いw

134 :優しい名無しさん:2012/09/27(木) 08:05:56.44 ID:WhE1CQ21
チョンも多い

135 :優しい名無しさん:2012/10/03(水) 19:26:33.04 ID:9uR4a9hw
BMW

136 :優しい名無しさん:2012/10/07(日) 17:31:04.53 ID:gI91Rv6S
>>128
麻薬同然とか
麻薬同然なら欲しいよその薬が
内科的に困ってるのに精神科の薬貰ってるけどぜーんぜん効かない
内科的なんだから当たり前だけど
どうせなら麻薬同然のその薬くれればいいのに薬も何も面白くもなんともならないから嫌だ
麻薬同然の薬名教えて貰える?
それ飲んでみたいな
手放しで楽しくなってみたい
身体は変わらないだろうけど

137 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 03:11:57.72 ID:rvrOxwUw
>>136 それはない。
まれに人によってはそのような効き方をするものはあるけど。

麻薬は苦しいよ。最初はイイとしても。
やはり一回やったらおしまいだよ。
覚せい剤止めますか人間やめますかって、向精神薬だって同じだよ。
ただし、最初はスゲーイイっ!なんてことはない。
医者が依存性はないというのはそういう意味。
飲みたくはならないが止められない。

138 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 23:38:06.98 ID:tBJqUcS/
名越康文は?

139 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 19:11:03.44 ID:32E8p4YA
温和でいい先生なんだけどお爺さん先生です。が、どんなにツライ症状訴えても相づちは「あーそう」しか言わない。フォローなし。転院したほうがいい?お爺さん先生は治療が古いんですか?

140 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 19:21:04.91 ID:9TNUjM0A
>>139
おじいさんの治療が古いというより、日本が酷すぎる。
SSRIをそもそも18歳未満に処方している(禁止国かなり有+取説に18歳未満はプラセボとかわらないって書いてある)。
抗不安剤、睡眠薬(ベンゾチアミン系と類似薬)がほとんどの国でMAXの処方期間が2-4週間なのに
日本は何年も平気で処方する。

141 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 19:44:17.92 ID:32E8p4YA
薬物医学会に入ってる医師のいる病院のほうが詳しい?

142 :優しい名無しさん:2012/10/11(木) 21:33:58.97 ID:iEJMszvI
担当医の笑が作り笑いにしか見えなくなった


143 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 20:13:53.65 ID:NALNZadh
実際作り笑いだよね、自分の場合は症状話したのに医者は症状の事は全く触れずに、ただの人生相談になった。

144 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 21:49:30.23 ID:LJHn6j9f
精神科の医者ならびに関係者に美人が居ないのはなぜだろうか

145 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 05:18:35.96 ID:RasflK68
相談しても何も助言してくれない医者なら病院変えたほうがいいかな?

146 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 13:36:56.37 ID:n3KOrrv3
http://live.nicovideo.jp/watch/lv114921726?ref=community

147 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 17:34:50.15 ID:sd47JQMu
ひとまず人によって態度を変える精神科医は死んだ方がいい。
俺の担当医なんか他の人に比べ、すごい敵対視してくる。

148 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 19:29:15.07 ID:TkbZrtbh
『コークリー司法長官、リスパダールの違法マーケティングでヤンセンファーマ社を告訴』

ボストン (リーガル ニュースライン) -- 非定型抗精神病薬、リスパダールを違法にマーケティング
したとして、マーサ・コークリー司法長官は、オーソ・マクニール・ヤンセンファーマスーティカルズ
(Ortho-McNeil-Janssen Pharmaceuticals, Inc.)を告訴した。

コークリー司法長官によると、ヤンセン社は高齢者の認知症や児童の多くの症例にこうした用途での薬の
安全性や有効性が不明のまま、FDA (米食品医薬品局) の承認を得ずに治療薬として使うことを促していたという。
  −中略−
月曜日、コークリー司法長官は、「薬剤生産者は、安全性や有効性が確立していない段階で自社薬剤の
使用をプロモートすべきではない」と述べ、「ヤンセン社は患者の安全よりも利益を優先し、適応承認されて
いないリスパダールの使用を促進し、深刻な副作用の開示を怠った」とした。

司法長官によるこの訴訟において、ヤンセン社の不正および虚偽行為とされるのは以下のとおり。

* マサチューセッツ州の医療従事者および消費者対するリスパダールの有効性および安全性に関する
 重要な事実の伝達漏れ、および/または隠ぺい。

* リスパダールの使用に関連する副作用及びリスクの隠ぺい、伝達の怠慢、あるいは矮小化。

* 認知症患者へのリスパダールの使用には死亡リスクの増加を含む深刻な副作用があるにもかかわらず、
 処方者にそのことを開示せず、高齢者の認知症治療薬としてリスパダールの使用を促した。

* リスパダールを高齢者の認知症治療薬としての販売承認を同社がFDAに求めた際、その安全性に対する
 懸念を理由に拒否されたことを処方者に開示することなく認知症治療薬としてリスパダールの使用を促した。
  −以下、省略−
http://legalnewsline.com/news/233450-coakley-alleges-janssen-illegally-marketed-drug

> 認知症患者へのリスパダールの使用には死亡リスクの増加を含む深刻な副作用があるにもかかわらず、
> 処方者にそのことを開示せず、高齢者の認知症治療薬としてリスパダールの使用を促した。

アメリカの薬だが、日本の医者が大量使用w

149 :優しい名無しさん:2012/11/11(日) 20:50:54.91 ID:foxtfRK1
>>145>>147
さっさと他の精神科医に変えた方がいいよ。
診療時間もしっかりとって、
投薬も色々考えてやってくれて、年金の通る診断書もちゃんと書いてくれる
患者思いのいい医者は存在してるから。

150 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 19:42:50.51 ID:Ug6CoXak
テレビに出たがる御用学者は精神科医と経済学者が基本

151 :優しい名無しさん:2012/11/12(月) 22:10:53.42 ID:VaQM2O5A
何を聞いても泣きながらツライ症状訴えても反応は、あーそうしか言わないし、質問しても答えてくれないで他の話にすり替えられる。薬もデパスしか出してくれない。理由聞いても答えない。

152 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 02:23:22.24 ID:guNPQ3Qk
>>151
デパスしか出ないくらいの程度ならむしろ幸運と思わないか
健康に感謝すべきだ
それとももっとヘビーな薬で薬漬けにされたいのか
人生詰むぞ

153 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 13:11:30.72 ID:eeQjBFDN
>>151
こっそり転院しとけ。マジで。

154 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 14:11:35.58 ID:mtX/Zind
偽善者ヅラした御用学者が多すぎる

155 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 15:43:26.10 ID:8RtbztvV
今日の読売新聞に、医者の薬の乱用に異議を唱えてた。
また医師の暴言で患者の精神状態が悪くなったと暴露されてた。
今日の読売新聞を読め

156 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 16:59:20.74 ID:mQNA7Fu+
薬処方することしかできなくせに薬の重い副作用を口頭で説明することさえしない
病気治すんじゃなくて病気製造機じゃん

157 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 17:08:36.88 ID:sNdr/CYy
>>151
医者は話し聞いてくれる人じゃなく
ただの薬屋さん。ひどいのになると一日40錠出すよ。
デパスのみなんていい医者の類。
薬漬けは本当に悲惨だよ。

158 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 19:52:51.40 ID:a+yLeDLv
障害年金貰えるのは先生のおかげ
多少のことは我慢しなきゃ

159 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 20:05:04.02 ID:F5TXgk3N
でも今精神科医は増えていくし儲かる商売なんだよね

160 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 20:54:25.80 ID:tmTLrc36
Dementia drug death risk warning
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7817583.stm

研究中に継続して状態が把握されていた認知症患者達のうち、
偽薬(プラセボ)を投与されていた認知症患者達の2/3が3年後に生存していたのに対して、
抗精神病薬が投与されていた患者達では、その数字が1/3になっていたそうです。

認知症を発症する人達の多くが高齢者で、そもそも死亡率が高いという事を考慮しても、
その差は非常に大きいため、薬物の投与がなんらかのマイナス要因になっている、
という事が明白に指し示されています。

161 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 20:55:38.29 ID:tmTLrc36
他医    ・・・ 治療で人の命を救う。
精神科医 ・・・ 投薬で人の命を奪う



162 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 21:16:39.60 ID:a+yLeDLv
精神障害者は短命何ですかね

163 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 21:21:24.41 ID:tmTLrc36
そりゃ、毒薬を飲まされてるからね。

164 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 21:51:36.84 ID:TaTd1iKE
前の医者は嫌がらせを言ったけど、
今の先生はよく話しを聞いてくれたりアドバイスをくれる。
人柄のいい医者探すといいよ
性格悪いタイプもいるけど、いい先生もいる

165 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 08:56:11.74 ID:LbmVClqa
ドクターショッピングの時代だね

166 :優しい名無しさん:2012/11/14(水) 14:48:49.83 ID:Aa3ucCRn
自分に毒舌言ってくる今の医者が嫌だ。調子いいって言ってんのに
いや、調子が悪い。無理してるの一点張り。しかも相手によって
態度を変えてくる。前述通り自分には毒舌&挨拶がそっけない。
前からそんな感じだから一回、医者変えたんだけど、ある事で再入院して
またその医者が診る事になって、退院した今でも引き続き診て貰ってる。

167 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 11:40:38.38 ID:1d9NGQDW
精神科いくだけ金持ちなんじゃ
自分は学生だし、金ないから医者いかない

168 :優しい名無しさん:2012/11/21(水) 06:07:27.81 ID:sW7Ro7lH
クリニックの先生に症状を訴えると鼻で笑われる(○したい)

169 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 19:09:06.28 ID:ufbxY3WN
日本の精神科治療で多剤投与が海外に比べ圧倒的に突出している

「医療教育を問う」シリーズで精神科医の教育を見ていく中で、驚くべき現実に向き合うこととなりました。
精神科の治療にはカウンセリング中心の精神療法と薬物療法がありますが、最近はカウンセリングより
薬物療法が中心となっているようです。

かつての精神科医療はカウンセリングが中心でしたが、1950年代末にうつ病がセロトニンなどの神経伝達
物質の不足が発病に深くかかわることが分かり、薬でそれが改善できるようになって薬物治療が一般化しました。
効く薬を使うことは当たり前のことではありますが、日本の精神科での多剤投与は海外に比べ、圧倒的に多いのです。

統合失調症に対する処方の国際比較を見るとその差は歴然です。慶應義塾大学の調査によると、
使う薬は1種類だけという比率がオーストラリア、アメリカ、イギリスなどで80%以上なのに対し、日本はわずか18%です。

3種類以上の薬を同時に使用しているのはそれらの国ではゼロなのに、日本は50%にも達しています。

しかも、日本の平均処方薬剤種数は7.68にも及ぶといいますから、まさに日本だけが突出しているのです。

http://www.kuroiwa.com/column/nurse73.html


日本の精神科医による薬漬け医療で、とくに、認知症患者は早死にしている。

170 :優しい名無しさん:2012/11/22(木) 21:22:49.48 ID:ufbxY3WN
また精神科で抗精神薬などをとことん出された患者が廃人化して退院してくるケースも多いですね。
http://gurikenblog.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-6893.html

171 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 12:22:08.44 ID:XXzsQY7d
認知症患者の興奮には鎮痛剤が効果的、スウェーデン研究

【7月21日 AFP】
興奮状態の認知症患者には抗精神病薬が処方されるケースが多いが、
パラセタモールなどのありきたりな鎮痛剤の方が興奮を抑える効果が高いとする論文が、
18日の英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)」(電子版)に掲載された。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2814081/7522282


死亡リスクの高い抗精神病薬より、
ありきたりの鎮痛剤・パラセタモール(=アセトアミノフェン)など、
の方が効果が高いんだとw


原論文↓
http://www.bmj.com/content/343/bmj.d4065

172 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 15:46:50.03 ID:XXzsQY7d
例の日本脳炎ワクチン摂取後死亡児童が精神薬治療を受けていた。
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20121101110007541

3種類投与で、うち2種類が併用禁止薬。


以下はおそらくこの件を日本で一番詳しく分析してるブログ
http://ameblo.jp/sting-n/entry-11394770782.html

173 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 15:49:02.04 ID:XXzsQY7d
そもそも、発達障害とされている児童の殆どは薬物治療を必要とする患者ではありません。
(私が言ってるのではありませんよ。DSMWでその診断そのものを作ったアレン・フランシス氏が言っているのです。)

結論は、向精神薬の薬物治療を受けている児童に日本脳炎ワクチンの予防接種をするなという事です。

http://ameblo.jp/sting-n/entry-11394770782.html

174 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 19:44:12.09 ID:XXzsQY7d
認知症になると余命が何年とは医者がよく言うことだが、
そりゃ、薬物で大人しくさせれば、寿命は縮まるだろうwww
利害がらみの医者の言葉、医学界の常識は、眉に唾をつけて聞いた方が良い。


従来、認知症の周辺症状の治療にはおもに抗精神病薬が用いられていたが、
認知症患者に抗精神病薬を投与するとパ−キンソン症状が見られたり、転倒や
誤嚥性肺炎など身体機能を低下させることが、臨床でしばしば問題になる。
Wada氏らの調査では、アルツハイマー病(AD)患者に対する抗精神病薬の使用は、
誤嚥性肺炎のリスクを3倍にすることがわかっている。
ほかにも、抗精神病薬の使用でAD発症リスクが3倍になるとの報告もある。
この傾向は国外でも指摘されており、ついに2005年、米国食品医薬品局(FDA)は
17のプラセボコントロール試験の結果を解析した結果、高齢の認知症患者に対する
抗精神病薬の使用は死亡リスクが1.6〜1.7倍になるという勧告を出している。
h★tp://w★w.tsumura.co.jp/password/m_square/today/kkn/061228.htm


> アルツハイマー病(AD)患者に対する抗精神病薬の使用は、誤嚥性肺炎のリスクを3倍にすることがわかっている。

> 高齢の認知症患者に対する抗精神病薬の使用は死亡リスクが1.6〜1.7倍になるという勧告を出している。


ちなみに、肺炎は、現在、癌・心疾患に続き、死亡原因の上から第3番目であり、
後期高齢者に限れば、死亡原因の1位である。


その高齢者の肺炎の大部分が誤嚥性肺炎であり、
抗精神病薬や睡眠薬の投与で誘発される。

175 :優しい名無しさん:2012/11/23(金) 22:05:47.19 ID:XXzsQY7d
『抗精神病薬服用者に見られる脳の委縮』

メリッサ・ヒーリー (Melissa Healy) - ロサンゼルス・タイムズ紙
2011年2月7日

米国で急速に増加している抗精神病薬の投与が患者の脳の委縮に関連していることが新たな研究から判明し、
こうした処方薬に対する新たな疑問がもたれている。

この研究は14年にわたって行われ、新たに統合失調症と診断された患者の脳を定期的にスキャンし、全体積と脳の
主構成部位を測定。調査を行ったアイオワ大学カーバー医学校 (University of Iowa’s Carver College of Medicine)
の研究者らは、こうしたスキャンをそれぞれの被験者に年2回から5回行い、精神病患者、特に妄想的な思考、幻覚および
認知障害のある統合失調症患者の脳が、正常な精神状態にある人に比べて小さいことが長期間認められる原因を追究。

最も脳質量の減少が大きかったのは、「集中的」に抗精神病薬の薬物治療を受けた患者、つまり最も長期的かつ最大用量
の投薬を受けた患者であることが判明。精神症状の重症度、違法薬物、アルコールなどの乱用度よりも抗精神病薬による
薬物治療の「集中度」のほうが、はるかに強力な脳質量減少の予測因子であることを研究者は発見した。

容積の減少は脳の随所に見られ、脳の異種領域や左右脳半球間の伝達経路を形成する結合"白質"、また脳葉の
ほとんどを構成する脳細胞の密集した塊である灰白質でも起きていた。
   −中略−
「抗精神病薬の使用が特に高齢者や子供にまで広がり、激増していることを考えれば、抗精神病薬による脳組織の減少
の可能性を詳細に調べることは、精神疾患のある多くの患者のリスク・ベネフィット比を評価するうえで重要な意味を持つ」
と、研究者らは語る。

http://schizophrenia725.blog2.fc2.com/blog-entry-119.html

“Brain shrinkage seen in those taking antipsychotic medications”
http://www.cchrint.org/2011/02/07/brain-shrinkage-seen-in-those-taking-antipsychotic-medications/


> 最も脳質量の減少が大きかったのは、「集中的」に抗精神病薬の薬物治療を受けた患者、←●脳が縮む

176 :優しい名無しさん:2012/11/24(土) 20:40:30.15 ID:qsKWqiKX
世界の先進諸国では、すでに「脱施設化」を終え、
地域型の精神医療・保健・福祉サービスに転換している。

特に、この数年の改革の前進はめざましく、
先進地域での精神病床数は人口1万人に4〜6床の水準にまで達している。

地域型への転換が遅れたと自認するフランスでさえ11床である。
わが国の場合は、国際統計にならって、65歳以上を除くと約21床になる。

世界の主だった国で、このように多くの精神病患者を、しかも長期に入院させている国は
もうなくなってしまったのである。

西欧諸国が1955年前後をピークに精神病床数を減らしてきたのに対して、
わが国は全く反対に病床数を増やし、何と1993年まで増え続けてきたのである。
ざっと40年遅れということになる。

http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n228/n228_01-04.html


日本の精神科医療は、その医療の後進性を如実に示している。
いわば、日本の恥部である。

177 :優しい名無しさん:2012/11/25(日) 23:14:38.34 ID:I0GB02y0
さらに恐ろしいのは、先のFDAの抗うつ剤の治験の効果である。
しつこいがもう一度触れさせてもらう。皆さんにこのデータの衝撃度がどうも伝わって居ないようなので。

抗うつ剤

1.大うつ病
児童に対する効果(試験者数539)0人。
青年に対する効果(試験者数1691)8人に1人だけ効果がある。

2.強迫性障害
児童に対する効果(試験者数294)5人に1人だけ効果がある。
青年に対する効果(試験者数235)6人に1人だけ効果がある。

3.不安障害
児童に対する効果(試験者数176)4人に1人だけ効果がある。
青年に対する効果(試験者数341)3人に1人だけ効果がある。

「良くなった人もいる」「必要な人もいる」のは、たったこれだけである。
(逆に公平を期すために書いておくが、高齢者には効果がある)

まとめるとこういう事である。
青年のうつ病では、8人に1人しか効かない薬を飲んで、30人に1人が自殺リスクにさらされている。
こどものうつ病では、全く効かない薬を飲んで、20人に1人が自殺リスクにさらされている。

さらにDSM4の大うつ病の診断のフィールドテストの信頼度はわずか30%である。

抗うつ剤でさえこうなのである。うつ病に抗精神病薬などさらに効かないのは当たり前である。

さらに、抗うつ剤を長く飲むと、その逆説的副作用で本当に精神疾患になる。
http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/renrakukai/seminer1-2.pdf の14〜15Pを参照されたい。

http://ameblo.jp/sting-n/entry-11384745101.html

178 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 05:22:17.37 ID:RZMGA05U
自殺者を増やす精神科医と役所の共同施策

静岡県富士市
うつ自殺予防対策「睡眠キャンペーン」
http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-810/seishin/suimintop.html
本格稼働2007年7月

富士市の自殺者数の推移

2006年 51人
2007年 51人(「睡眠キャンペーン」本格稼働)
2008年 60人
2009年 70人
2010年 72人

むしろ、「睡眠キャンペーン」を始めて以降、自殺者数が増えている。
精神科医の主張が取り込まれたこの自殺対策は、「逆効果」以外の何ものでもない。

2008年から「睡眠キャンペーン」を始めた大津市でも、同様に自殺者数が増えている。


これと正反対なのが、
精神科を受診しないよう、あるいは精神薬を飲まないようにとの
市民向けに、自死遺族連絡会が啓蒙運動を行った宮城県で、
自殺者数がなんと20%以上も減少した。

179 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 12:42:07.14 ID:RZMGA05U
認知症の父親 やむなく入院の結果は・・・
http://www.dailymotion.com/video/xr8bi1_yyy-yyyyyyyyyyyyyyy_lifestyle

180 :優しい名無しさん:2012/11/26(月) 23:13:52.75 ID:RZMGA05U
日本の精神科病院の病床数は世界的にみて圧倒的に多い
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

日本医療の恥部である。

181 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 00:20:47.73 ID:UCK5cu2E
>>180
このグラフってどうみればいいの?
1000人当たりベッドで入院してる人間が2,7ってこと?
あと分母の1000人って一般人あわせてなのか精神病にかかってる人間なのかわからないな
このグラフに関しての説明ってどっかにない?

182 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 07:02:13.80 ID:+Rq21uRS
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2088?page=4

183 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 10:53:04.07 ID:+Rq21uRS
●向精神薬の関与が疑われる人的被害状況

病気作りによるこの日本社会の最大の損失は、向精神薬の影響による死亡被害です。
もはや、薬物乱用の主役は、覚せい剤などの違法薬物ではありません。精神科処方薬の
関与する中毒死は、毎年全国で 1000 人〜5000 人存在すると推測されるが、違法薬物に
よる中毒死は 100 人に満たない。

14 年連続で 3 万人を超えた自殺者の 5 割から 7 割が、精神科受診後に自死に至っています。
我々被害者団体へ寄せられる証言は、「精神科受診後に病状が悪化した。」「薬の服用後に
なぜか死にたくなった。」です。

さらに、精神科病院からの死亡退院は、月に 1500 人に上ります。
交通事故死を遥かにしのぐ数の向精神薬の関与する死者の存在が疑われるにも関わらず、
今まで向精神薬の影響に対する本格的な死因調査研究は行われず、さらなる被害者を作っ
ているのです。

http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/renrakukai/youbou327.pdf

184 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 14:51:39.78 ID:jrg71RH7
266 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2012/11/21(水) 11:59:23.58 ID:rVgxr4wL
精神科医はやりたい放題だからね。昔、入院してた時、医者に「退院させろ!」
といったら注射打たれて意識が朦朧になって、気づいたら鉄格子に囲まれた
保護室の中にいたよ。それで気づいた事は、どんな事にもイライラしない振り
をして、医者や看護士に従順なることで、退院出来るようになると思い、実行
したら、なんとか退院できたよ。

185 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 14:59:37.87 ID:jrg71RH7
医療訴訟:向精神薬処方過失で妻死亡 夫ら提訴 /東京

 併用禁忌の向精神薬を処方する過失で妻を中毒死させたとして、中央区の会社社長、中川聡さん(49)らが
26日、都内の医師に約7400万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状によると、中川さんの妻一美さん(当時36歳)は04年1月から都内の精神科クリニック(08年閉院)
で睡眠障害の治療を受け、中枢神経抑制剤、精神神経用剤などの向精神薬を処方されていた。04年9月
には1日分として11種33個、その後も10回にわたり同量の薬を医師から処方され、05年1月に死亡した。

 行政解剖で胃や血中から、処方されていた精神神経用剤など複数の向精神薬の成分が検出された。
死因は薬物中毒と推定された。

 この精神神経用剤の医師向け添付文書には、禁忌として「中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者には
投与しないこと」と記載されている。中川さんらは、承認用量の2倍など医師の処方は明らかに大量投与と指摘
し、一美さんは「中枢神経抑制剤の強い影響下」だったと主張している。

 また添付文書で併用注意とされる多数の向精神薬を、漫然と長期間投与したことも医師の過失と訴えている。
 医師の代理人弁護士事務所は「何も話すことはない」としている。【和田明美】

3月28日10時34分配信 毎日新聞
http://blogs.yahoo.co.jp/satoshi_3210/25029546.html

186 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 15:14:58.27 ID:jrg71RH7
驚くべき東京都監察医務院のデータ

 その証拠を突きつめているうちに、私は、あるとんでもない論文に出合いました。
それは、妻を解剖した東京都監察医務院の監察医の論文です。
東京都監察医務院へ解剖に回されるのは、東京都24区内の死因が不明なものです(明らかな自殺は含まれません)。

 私が驚愕したのは次のデータです。

 平成19年度、薬物の検出された検体が全部で1,333件、
そのうちアルコールが592件、覚せい剤などの違法薬物が37件、そして一番多いのが医薬品612件である。

 さらにその内訳をみてさらに驚きました。

 医薬品のほぼすべてが精神科の処方薬であることです。 ←●●●
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 その中でもダントツに多いのが、フェノバルビタール136件、塩酸クロルプロマジン69件、塩酸プロメタジン88件です。
これらは、いずれもべゲタミンの成分です。

 このデータは、絶対に見過ごせません。違法薬物の何倍もの死に処方薬が絡んでいるのです。
それもほとんどが精神科の処方薬で、さらにその半数以上がべゲタミンという薬なのです。
直接の犯人はべゲタミンであることの可能性が高まりました。

 いままで、この数字を気にとめた人は誰もいなかったのでしょうか。
患者が勝手に乱用したからと言い逃れできるような数字ではありません。
今すぐなんらかの規制すべきではないでしょうか。特にべゲタミンは酷い。

http://medg.jp/mt/2010/07/vol-245.html

187 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 15:47:58.84 ID:jrg71RH7
東京都医務監察院では、平成 22 年度に 14,396 件の検体、2938 人の行政解剖が行われた。

中毒死の主役は、エタノールと医薬品 (医薬品が半分以上を占める)

検出された医薬品の96%が精神科処方薬

http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/renrakukai/530siryou.pdf


> 検出された医薬品の96%が精神科処方薬

188 :優しい名無しさん:2012/11/28(水) 15:52:38.93 ID:jrg71RH7
東京都監察医務院が2006年〜10年までの
死亡原因が分からない異常死1万3499件について行政解剖を行い調査したところ、

 覚せい剤による死亡が136件だったのに対し、

 医薬品による死亡が25倍の3339件もあった。

このうち08年から09年にかけて急増しているのが向精神薬による死亡。

10年には睡眠薬によるものが306件、精神神経薬が303件にのぼっている。

福永龍繁院長は「覚せい剤はむしろ減少傾向にあるのに、
医師が処方する薬がずいぶん死に関与していることに驚きましたね」という。

http://odafamily.seesaa.net/archives/201111-1.html

189 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 00:19:00.49 ID:QiIx+4w1
薬物療法は正しいんです。
あなた方の脳が病気で狂っているんです。

主治医のいうとおり、処方された薬を飲んでください。


筑波大学附属病院精神神経科の佐藤晋爾先生に診てもらっては?

こころの科学158号 抗うつ薬 [ムック] 2011年7月号
http://www.amazon.co.jp/gp/switch-language/product/toc/4535140588?ie=UTF8&language=en_JP

筑波大学附属病院精神神経科の佐藤晋爾先生が抗うつ薬について、上記の本で説明しています。

薬は、副作用がありますけど、依存症や脳細胞が死滅しようが、その副作用を利用して病気を治すんだと。

副作用に病気を完治させる作用があんだとさ

私は、それが正しいのかわかりませんけど、その先生の話では薬が一番の特効薬なんだとさ

190 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 01:44:53.12 ID:Sq+DIk86
まあ、頭おかしいのが精神科医になるんだろうw

191 :優しい名無しさん:2012/12/01(土) 11:21:16.84 ID:BVdQVz+J
医学部崩れがまともに診察もしないで薬漬けとかやってるから

まさに日本の暗部

192 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 04:27:25.54 ID:bCJPoxDy
「横浜の高齢者グループホームで入所者に多量の薬物、市が文書指導/神奈川」(10月23日/神奈川新聞)

横浜市神奈川区の医療法人社団「廣風会」(廣瀬隆史理事長)が運営する認知症高齢者グループホーム
(「ル・ミエール」写真)が、不穏な入所者を多量の精神安定剤で鎮静させたのは不適切だったとして、
横浜市から文書指導を受けていたことが22日、分かった。

よだれを垂らすなど過度の鎮静状態になっても「医師の処方通りに」と服薬を継続し、利用者の日常生活動作
(ADL)が低下したという。法人側は「現場としてはやむを得なかった」と釈明している。

緊急時以外の身体拘束は、介護保険の指定基準で禁止され、高齢者虐待防止法では虐待とされる。市は
「家族の同意を得ており、医師の処方通りの服薬だった」としながらも、「身体拘束に当たる可能性がある」と
対応が不適切だったと指摘。市によると、薬物による身体拘束について指導するのは異例という。

市介護事業指導課などによると、2009年9月、このグループホームに入所する70代の男性が職員に暴力
を振るった。担当医は「興奮状態を抑える」との理由から精神安定剤を投与したが、歩行時のふらつきやよだれ
を垂らすなどの副作用が出始めた。

職員が「通常より量が多い」と指摘、担当医にも報告したが、当時の施設長は「医師の処方通りに」と服薬を
継続したという。同時期に、不穏な状態で向精神薬を処方されていた別の入所者は、複数の職員から体を
押さえつけられて薬を飲まされたという。

http://www2f.biglobe.ne.jp/~boke/restraints.html


> 職員が「通常より量が多い」と指摘、担当医にも報告したが、当時の施設長は「医師の処方通りに」と服薬を継続したという。


この件にもクズ医者が関与している。

193 :優しい名無しさん:2012/12/02(日) 04:45:53.86 ID:bCJPoxDy
精神科の身体拘束が増加=認知症増が影響? 実態不明―専門家に分析依頼・厚労省
(2010年10月2日)

精神科病院で患者の体を布製ベルトなどで固定する身体拘束が年々増加し、4年間で1.3倍になっている
ことが2日、厚生労働省の調査で明らかになった。身体拘束は人権上問題があり、介護施設では原則禁止
されている。専門家は実態把握の必要性を指摘している。

 この調査は、施策の基礎資料として毎年6月末時点の病床数や患者数、入院形態、処遇などを調べる
 「精神保健福祉資料」。最も新しい2007年のデータでは、身体拘束を受けている患者は6786人で、前年から800人弱増加した。
 最初にデータを取った03年は5109人、04年は5242人、05年は5623人で、毎年増加していることになる。
 一方、保護室への隔離も増加傾向だったが、07年は8247人で前年より320人減少した。

 同資料によると、入院患者全体の数は年々減少しているが、認知症患者は増加している。同省研究班の調査で、
 ほかの疾患と異なり認知症では隔離よりも身体拘束の方が多いことが分かっており、認知症患者の増加が拘束の増加に
 関係しているとの見方もある。

 同省は「入院期間が短くなっており、入れ替わりが激しいためかもしれない。ある時点での調査であり、拘束時間が増えて
 いるかは分からない」と指摘。どのような状況での拘束が増えているのかなど、専門家に分析を依頼した。
 岡山県精神科医療センターの中島豊爾理事長は「人としての尊厳の問題。本当に必要なときはきちんとしなければならない
 が最小限にすべきで、実態が把握されていないことが問題だ」と話している。 

http://d.hatena.ne.jp/skeptics/20101003/1286089061

暴力、レイプ 身体拘束 精神科治療の実態
国や各自治体の積極的な取り組みにより、実態調査が進められ、身体拘束の数が減少しています。ところが、
行動制限を最小化にすることが推奨されているものの、原則禁止となっていない精神科病院では、むしろ・・・
http://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10607403195.html

真実を葬り去る・・・精神医療の罪
精神科病院内では身体拘束や暴力が恒常的に行われている事実が、また一つ露見・・・
http://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10601812475.html

194 :優しい名無しさん:2012/12/04(火) 11:32:04.38 ID:b61sQlCU
お年寄りを24時間縛り続けると元に戻らない、不可逆的な変化が起きます。
同じような障害でも、抑制を受けた人と、そうでない人の予後を比べると、
抑制を受けた人の全部ではないにしても、肺炎などで死期が早まった人がいました。
高齢者への抑制は死をもたらすのです。

http://www2f.biglobe.ne.jp/~boke/restraints.html

195 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 08:23:45.15 ID:9w3vd9g+
言葉を奪われた青年(3) 「誤診」明かし消えた主治医

 タクヤさん(仮名)の精神科病院での入院は1年に及んだ。この間、多感な少年は多剤大量投薬を受け続けた。
「僕には薬は効かない。薬じゃ治らないんだ!」。いくら叫んでも、主治医は聞き入れてくれなかった。両親もまた、
息子よりも精神医療を信じてタクヤさんの必死の叫びを聞き流した。母親は今、「おかしいのは私たちの方だった。
後悔してもしきれない」と悔やむ。

 クロルプロマジン、レボメプロマジン、ルーラン、セロクエル、ジプレキサ、リスパダールなどの抗精神病薬が、
一度に複数使われた。この中には、タクヤさんが陥った常同行動などの強迫症状をさらに強める恐れが指摘され
ているものもある。発達障害に詳しい精神科クリニックの医師は指摘する。

 「発達障害の可能性がある人に強迫症状が出た場合、少量のオーラップ(神経系用剤)か、少量のエビリファイ
(抗精神病薬)などで様子をみるのが一般的。同時に家庭や学校のストレス因子を突き止め、生活環境の改善を
はかる。しかし発達障害が眼中にない精神科医は、すぐに統合失調症と診断するので、リスパダールやジプレキサ
などを最初から出して、かえって強迫症状を強めてしまう。そして薬がどんどん増えていく」

 結局、タクヤさんは主治医にさじを投げられた。「薬は全て使ってみましたが、効果がない。これ以上は無理です。
残念ですが、交通事故にあったようなものだと思ってください」。

 さらに主治医は、タクヤさんの退院直前に、こう言って姿を消した。「統合失調症ではないかもしれない。強迫性
障害かもしれない。自信がなくなったのでアメリカかどこかで勉強し直します」。精神科では、医師のこんな無責任
な言動もまかり通る。学習材料にされ、症状悪化のまま放置された患者はたまったものではない。

 主治医は変わったが、外来でも相変わらず多剤大量投薬が続いた。タクヤさんの体調はすぐれず、近所の内科
で安静時の脈拍が140もあることが分かった。内科医は「このままでは危ない。薬が多すぎる」と危機感を抱き、
精神科病院に電話をかけたが、以後も薬は減らなかった。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=68166

196 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 09:06:13.52 ID:6OCkGUE6
>>195

薬漬けや電気ショックまだやってるんだね

さすが日本

197 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 12:05:59.27 ID:9w3vd9g+
認知症による医療保護入院患者の数が、近年、急増しているというデータをPSW協会が示している。
厚労省の検討会では、「判断能力」について、認知症と他の精神疾患との間に、どのような違いがあるかを課題としている。
FAVORITES
2012年12月1日 - 3:06 ・


認知症の「医療保護入院」は、実は、社会的入院がほとんどである。
(周辺症状やせん妄に家族が耐えきれず医者に訴えると、精神病院を紹介される)

そして、精神病院入院後は、
認知症の病状が悪化するのみならず、
身体機能の低下と栄養不良により、早晩、寝たきりになる場合が多い。
帰結は、早すぎる死である。

認知症:精神科病院入院の問題と在宅医療
http://www.dailymotion.com/video/xr8bi1_yyy-yyyyyyyyyyyyyyy_lifestyle

198 :優しい名無しさん:2012/12/09(日) 19:02:25.34 ID:6OCkGUE6
医学部の中でも苦情率高いから信用できない

199 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 15:33:19.20 ID:KXOSGzBo
>>184
ようするに、感情を表に出す奴はキチガイ扱いか。
我慢して押し殺してどんどんおかしくなるのがまともか

200 :優しい名無しさん:2012/12/10(月) 16:29:46.12 ID:9/3Aw7e0
あほな精神科医にしっぽを振って、
良い子のふりしてないとダメなんだ。

でないと、薬物抑制&監禁が続く。

201 :優しい名無しさん:2012/12/12(水) 09:25:55.23 ID:0ktgKaHu
医師が患者をつくりだす(上)

いま介護に携わっている関係者の中で、密かに話題になっている薬品があるという。
その薬の名前は「リスパダール(一般名;リスペドリン)」という。
元々は「統合失調症」の治療薬なのだが、高齢者の認知症の治療薬として、
抗うつ剤として、時には不眠症や精神安定剤としても処方される薬だ。

「リスパダール」を高齢者が服用すると、しばしば、

(1)手足が硬直し身体が動かなくなる
(2)唇の動きが悪くないヨダレが増える
(3)食欲が極端になくなり食べなくなる
(4)床に虫が這いまわるなどの幻覚を訴える場合もある
といったような副作用を呈するそうなのだ。

こうした副作用情報は公開されているのだが、
処方している医師の知識不足が問題を引き起している。

症状が重くなってホームヘルパーが気付くケースや、家族が気付いて
介護福祉士やケアマネージャーに相談が持ち込まれるケースとがある。

その副作用例は、ある一つの地域で数十例に達するというから穏やかでない。
前記の(1)から(4)の症状を訴えるので、「もしかしてリスパダールを飲んでいませんか」と訊くと、
「そうです」という答えが返ってくることもあるという。
時には生命の危険性にさえ及ぶこともあるそうだから、深刻な問題なのだ。

http://home-9.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-a82f.html


これは、リスペドリンに限ったことではなく、多かれ少なかれ、
抗精神病薬が投与されるときには起こりうる。

202 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 10:30:33.78 ID:RtoMc9uU
その薬、本当に安全ですか?
精神医療被害連絡会ホームページ
http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/index.htm

こういうのもある。

203 :優しい名無しさん:2012/12/13(木) 22:05:55.64 ID:RtoMc9uU
自民党の改憲案が、かなりヤバイ。


基本的人権は国家が自由に剥奪という自民党改憲案
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1335560765/

【現行憲法】
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
      又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

【自民改憲案】
第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。
       国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、
       常に公益及び公の秩序に反してはならない。


現行憲法の「公共の福祉」が、自民党改憲案では「公益及び公の秩序」に改められています。
お上が定める「公の秩序」に反するものは、排除されるということでしょう。
排除手段の一つが、精神科医による向精神薬のより積極的な使用でしょう。

204 :優しい名無しさん:2012/12/15(土) 12:08:09.94 ID:W8y5tWNG
【アメリカ】米小学校で銃乱射、26人殺害 子供20人犠牲、容疑者死亡 ★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355530887/

犯人は、この学校の職員を母に持つ20代男性で精神病通院歴有り。
また、向精神薬の服用による犯罪が起きたな。精神科医の罪は重い。


・コロンバイン高校の銃乱射による無差別殺人も向精神薬。https://www.youtube.com/watch?v=9S-7aNPf33A

・詫間による小学校の無差別殺人も向精神薬。

・秋葉原の無差別殺人も向精神薬(正確には抗うつ薬を止めたことによる離脱症状の激しい錯乱状態が原因


1998年5月、オレゴン州スプリングフィールドで、15歳のキップ・キンケルが、両親を殺害した後に自分の学校に行って
        銃を乱射し、2人を殺害して22人に傷を負わせた。彼は抗うつ剤プロザックを服用していた。

1999年4月、コロラド州コロンバイン高校で、18歳のエリック・ハリスと17歳のディラン・クリーボールドが銃を乱射し、
        12人の生徒と1人の教師を殺害し、23人に怪我を負わせ、その後自殺した。エリックは抗うつ剤ルボックスを
        服用していて、体内からその成分が検出された。ディランの情報は公開されていない。

2005年3月、ミネソタ州レッドレイク高校で、16歳のジェフ・ワイズが銃を乱射し、学生や教師、警備員を殺害した後、
        自殺した。祖父母を含めて合計9人を殺害した。彼は抗うつ剤プロザックを服用していた。

2007年4月、バージニア州バージニア工科大学で、23歳のチョ・スンヒが銃を乱射し、32人を殺害した後、自殺した。
        アメリカ史上最悪の銃乱射事件となった。彼は抗うつ剤を事件当日も服用していた。

2007年12月、ネブラスカ州オマハの大型ショッピングモールで、19歳のロバート・ホーキンスが銃乱射し、8人を殺害
        した後自殺しました。この少年は、ADHDとうつ病と診断され、抗うつ剤プロザックを服用していた。

2007年5月、愛知県長久手町で、大林久人被告が家に立てこもって発砲し、警察官1人を殺害し、その他3人に怪我
        を負わせた。彼は、犯行時に精神安定剤や睡眠導入剤を服用していた。

205 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 22:35:03.47 ID:I+OiJoHk
(`皿´;)age(怒)

206 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 22:42:09.41 ID:XVEGV4Ie
薬の処方箋を書く以外、何の取り柄もない

207 :優しい名無しさん:2012/12/17(月) 23:33:57.38 ID:/TC4KgCs
今通ってる医者は体調がよくないらしく午後は休みになっている。大丈夫なんだろうか

208 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 00:57:26.17 ID:qFfD68of
>>206
禿しく同意。

診察っていったって何もすることがない。雑談くらい。
中には、雑談もできないアスペも実際にいる。
そのくせ、診察料だけバカ高い。
他科に行くと、診察料金の安さに驚く。

209 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 05:04:14.81 ID:7vgRGHW6
>>203
国民を苦しめる政治をするなや

210 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 15:43:37.29 ID:eYJo+/Ru
離脱症状を知らない精神科医は最悪!大病院に助けられた

211 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 09:27:38.43 ID:8s58d3ZF
薬のことを知らない精神科医多過ぎ
この板の住人の方がくわしいんでないか
実際、前医はテグレで音程が変化すること知らなかったし、
今の主治医はラミが躁鬱に保険適用になるまで
躁鬱にラミが効くことを知らなかった
きちんと薬のこと勉強しろや

212 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 10:29:55.43 ID:ofznG9Ts
ぶっちゃけ>>1は精神科医に嫉妬してるだけのクズ。
一般労働者をクズ以下と言ってる時点で、一般労働者にすらなれない基地外。
実際は精神科医=カッコいいというのが世間一般の認識だし覆ることは無い。
精神科医の肩書をひけらかせば例えばサイコドクター、香山リカのようなカリスマが生まれる。

薬に詳しい医師は減薬押しがほとんど。離脱症状という言葉に敏感。
責任逃ればかり追求して、患者に苦痛を強いているだけだ。

213 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 12:28:16.98 ID:qY1SvXzd
急に薬中止されて離脱症状出で転院先に前の病院でひどい目に合わされたと訴えたら急に薬やめると離脱症状が出て大変だよと怒られた 薬中止した病院のせいで他のメンタル病気になった 大病院は優秀かもしれない 助けられたよ

214 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 13:08:06.34 ID:qY1SvXzd
アル専門病院は離脱症状を知らんのか!

215 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 13:57:56.13 ID:/i6byZ6i
私も精神科の先生をクズだと思うようになって、
思いきって病院変えたらそうは思わなくなった

薬も自分に合ったものを最小限の量から出してくれるし、
お小遣いくれる親戚のおじさんみたいな人柄

216 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 14:27:01.03 ID:qY1SvXzd
大病院のほうが優秀なのかな?

217 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 19:50:43.24 ID:NR4CcgeE
2007年1月19日
NTT東日本関東病院
精神神経科
Dr.秋山剛
ロヒプノール錠2×3錠×1回
ベゲタミン錠A×2錠×1回
マイスリー錠5mg×2錠×1回
セロクエル100mg錠×2錠×1回
レボトミン錠50mg×4錠×1回
ベンザリン錠10×1錠×1回
リスパダール内用液1mg/mL×2mL×2回
デパス錠0.5mg×6錠×3回
プリンペラン錠×3錠×3回
セロクエル25mg錠×3錠×3回
レボトミン錠5mg×3錠×3回
ドグマチール錠50mg×3錠×3回
レボトミン錠25mg×3錠×3回
計:1日服薬量89錠
+ロキソニン8錠で89

218 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 19:54:17.02 ID:NR4CcgeE
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-157.html

219 :優しい名無しさん:2012/12/27(木) 20:05:37.48 ID:pCpv8VG/
787 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2009/11/14(土) 10:22:04 ID:J0uz2l+o0
元々、関東出身で今年から東京の病院に就職したP医だけど
こっちのレベルはひどいよ。ちゃんと研修してない医者多すぎ
九州の地方駅弁大学出て福岡で10年以上働いたけど、こっちより福岡の
病院の方がマトモなところが多い。
Q大の先生は、薬をめっさ使ったりとかめちゃくちゃな治療する変人が
多かったけど、こっちのT大の先生にくらべたら全然マシ。
K大やF大の先生は田舎のボンボンってかんじで人がよくて
ちゃんとしてるひとが多かった。
こっちは患者がハンパなく病んでるし福岡に戻りたい

220 :優しい名無しさん:2012/12/27(木) 20:37:00.45 ID:pCpv8VG/
 「石川文之進は内科医から精神科医に「転身」していく際に、東京大学精神医学教室の秋元波留夫教授(当時)に近づき、
同教室の武中信義医師から精神科医としての指導を受けた。宇都宮病院と東大との関係はこのときに始まる。

 宇都宮病院と東大との関係はキブ・アンド・テイクと言える。宇都宮病院側からすると、東大の医師の名を借りることによって
病院の権威付けをすることができる。東大の医師の側からすると、短期間のディスカッション(通常の病院では複数の医師らが
患者の診断や治療について一定の方針を出すもの。宇都宮病院ではこれと異なり、ビールを飲みながら不真面目に患者さん
の人格への誹謗を繰り返すだけのもの)に関わるだけで多額の謝礼を受け取れる。入院患者を「研究材料」として提供されたり、
宇都宮病院を実験の場として事実上の人体実験を行った者もあった。宇都宮病院では無届けの解剖が多数行われており、
それによって得られた脳を送られていた者もいる。

 宇都宮病院に関係した東大の医師は多数にのほるが、反省の弁を述べている者はごくわずかである。その中には大学の教授
になっている者も多い。今なお宇都宮病院と共同で研究している人もいる。上記の武村は事件発覚時は東大脳研究所の助教授
であったが、東大の中で追及の声があがったため、宇都宮病院に逃げ込み、長く常勤医として宇都宮病院に勤めた。」
(編集委員会編[2008:7])」

221 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 12:42:17.32 ID:qDCn1szp
くじ引きに似ている。当たりの先生だとラッキー!!ハズレだと良い先生に巡り会えるまでの旅が始まる。

222 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 12:48:56.88 ID:d2ipTAtO
今回もハズレたようだ

223 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 14:44:16.26 ID:qDCn1szp
当たり出るとイイね。

224 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 14:57:28.85 ID:UpCtmdAO
【主治医が大嫌い】陰性転移のスレ【鋭い洞察力】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1331941862/

225 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 15:00:48.70 ID:U/RUODlb
>>219
福岡帰れよ

226 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 15:37:51.41 ID:rtQVcEGu
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい田舎で林業事業したいなあああああああ
患者をタダ働きさせたああああああいいいいいいいいいなあああっとおお

227 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 16:00:38.80 ID:digHEjPZ
入院治療が1つしかないくせに、再入院が決まった際、治療は前回とは違った治療をしましょうと言われたからどんな治療ですか?と聞いたら、それは入院してからゆっくり考えましょうだと。何呑気な事言ってんだよ!他に治療方法がないからだろ 転院したよ

228 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 06:29:18.43 ID:s0aHOAKE
2chの医療系の板で精神科医の書き込み見てるとほんと腐ってるって思うね・・・
まあ医者なんかに期待しないことにしよう

229 :優しい名無しさん:2013/01/12(土) 00:20:24.16 ID:GAHvNn3s
>>228
初めて見てきたけど患者こねーなとかばっかり言ってるぞ
変だな、患者数に困ることはないはずだが

230 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 06:46:22.41 ID:OKis1Ghg
患者は精神科医に薬と言う「鎖」に繋がれていると思うな、
患者も薬目当てで受診しようとする。
賭け込み寺のように精神科へ行く。
精神科医は薬を患者にどしどし渡して経営を成り立たせようとする。
薬物に依存しようとする患者にも責任があると思う、
あの苦しい鬱や不安感を取り払ってくれるのも薬だから中々辞められないのだ。
精神科医は絶対に「もう、薬止めなさい」とは言わない。
患者も「もう、薬要りません」とは言わない。

231 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 06:57:47.26 ID:OKis1Ghg
長い間、精神科医に通院していると患者は「プロの患者」になる。
患者はネットなどを利用してより即効性のある薬やハイになれる薬を求める。
「リタリン」が禁止薬物になったのもそれが理由ではないか、
プロの患者が薬のデータを蓄積して上手い具合に精神科から薬をせしめているのが
現状ではないか。
精神科と患者は見事に「相思相愛」の関係になっているように思う。
その時、すでにプロの患者達は薬の病気にかかっているのではないか?
心の病と言うより薬の病にかかってしまっているのだ。
プロの患者は大量の薬を抱きかかえて歩いているのではないか?

232 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 00:04:15.97 ID:OKis1Ghg
私が通う精神科は予約制ではないので患者がごった返す。
初診者が次々入って来る。初診者優先である。
くどくどと30分も医者と会話する患者が多い。
一人当たり平均1時間待ちが普通だ。
常連の患者も医者も大変だ。
悩み事を打ち明けたい患者があまりにも多い。

233 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 01:15:30.76 ID:8MCjoKyM
たった1時間待ちならいいじゃん

234 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 21:41:31.46 ID:60K2ooZ6
とかなんとか言って、わしがほんまのプロの患者なんだよな。
医者も患者もわしもどいつもこいつも皆異常だよ。

235 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 12:36:21.64 ID:79pZgsXG
「小児を向精神薬漬けに......」業界中が結託し肥大し続ける医療ビジネスの闇

「それは当然です。医療業界の仕事は学者に病気を認定させ、医者にそれを診断させる、そして薬を買ってもらう。
このサイクルをたくさん増やすことなので」
 こう答えるのは、製薬会社の営業マンだったこともある元薬剤師だ。TPPを含めた医療制度の行く末には不安が多いが、
現状でも「ずさんな診療による安易な薬の処方で国民は薬漬けにされている」という。
「特にひどいのが小児にまで投与されるようになっている向精神薬です。ちょっと悩みごとがあって落ち込んでいる程度
でも病院に行けば1週間分の薬が処方されてしまいます。これは一部の権威ある連中がやたらと早期治療を促した結果」(同)
 元薬剤師は、過去に市民団体などが調査した結果として、日本うつ病学会理事の野村総一郎氏や、独立行政法人
国立精神・神経医療研究センター理事長の樋口輝彦氏ら、日本の精神科のトップが次々と製薬会社から「謝金」「講演料」
などという名目で多額の謝礼を受け取っていたデータを並べた。
「こうした連中は国民のためでなく、製薬会社に飼われて都合のいいデータを出しているだけで、信頼性なんかありません。
でも、これを政府は何かと制度改革の根拠とするので事態はどんどん悪化する。過去、高血圧の数値を10引き下げて薬の
処方を増やしたり、糖尿病や高血圧の前提となるからと病気でもないメタボリック症候群も"要治療"に捻じ曲げたのがそれ」(同)
 メタボについては、基準を作成した医師たちの大半が製薬会社から寄付金を受けとったとされており、元薬剤師は「3年間で
その総額は14億円に上る」と指摘する
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120221/Cyzo_201202_post_9939.html


国立精神・神経医療研究センター総長 樋口輝彦氏と製薬会社の関係
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/53306983.html

236 :優しい名無しさん:2013/01/18(金) 22:13:29.77 ID:ct8YJFGB
病気の症状なのか、薬の副作用なのかわからなくなってきた。
精神科は必ず言う「それは病気の症状でしょう」とね。

237 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 23:47:58.69 ID:dnbIwF+E
認知症になったら、寿命が大きく短縮するというのも、実は嘘らしい。
精神病院で精神科医が取ったものが、大元のデータだからねw

238 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 23:49:45.91 ID:dnbIwF+E
誤) 認知症になったら、寿命が大きく短縮する。
正) 認知症になって精神病院に入院させられたら、寿命が大きく短縮する。



239 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 20:23:26.08 ID:wCztGnSj
精神科医って病気治せないんじゃねえの、
患者は精神科医が原因で薬物依存になって
治療が余計に困難になる。

薬物依存になったら大変だぞ、
薬を抱えながら外出したくなるからね。

240 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 14:57:04.48 ID:ekKNB/o5
生活保護者への2つの処方例が手に入りました。

一人目は長い服用歴(30年)を持つ方で、急性心不全で亡くなっています。

処方例1
@炭酸リチウム錠「ヨシトミ」500r
Aリスパダール錠1r
Bサイレース錠1r
Cリボトリール錠1r
Dエビリファイ30r
Eプルゼニド錠24r(便秘薬)
Fタスモリン錠6r(副作用止め)
Gコントミン糖衣錠25r(不眠時頓服)
Hワイパックス錠1r(不安時頓服)

病気は統合失調症なのか?双極性障害なのか?いったいなんの病気なのだろう。
便秘薬と抗パーキンソン薬が出ているので、それらの副作用が出ていたと思われます。
それらに加え、排尿困難も出ていたようです。

241 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 14:58:13.18 ID:ekKNB/o5
それぞれの症状を引き起こす可能性のある薬を列記します。

心疾患、QT延長を引き起こすリスクのある薬物
・リチウム
・リスパダール
・コントミン
*ベンゾ系薬品でも報告あり(サイレース、リボトリール、ワイパックス)

薬剤性パーキンソニズムを引き起こすリスクのある薬物
・エビリファイ
・リスパダール
・コントミン

便秘、排尿困難の原因である抗コリン作用のある薬物
・エビリファイ
・リスパダール
・コントミン

用量は、ジアゼパム換算29gで外来の最大使用量のほぼ倍。
クロルプロマジン(CP)換算は、875mgで過量。
それに炭酸リチウムである。

ちなみに、皆さんご存じないのでお伝えしたいが、
コントミンもリスパダールも、CYP2D6の中程度の阻害薬です。
つまりこのCP換算の数値は、実際はもっと高い。

薬を減らしたいとする患者に対して、主治医は易怒性が強いという事で薬を減らすことに応じなかった。
発現している副作用(パーキンソニズム、抗コリン作用)にたいして、
薬を減らすという選択をせずに、副作用止めや対処療法を処方するという選択をしている。
心臓疾患リスクの高い薬剤の投与をずっとやりながら、心臓疾患リスクの患者に禁忌の炭酸リチウムを処方している。
炭酸リチウムの投与目的は、易怒性を抑えるためであったのだろうか?
ちなみに、パーキンソニズム、ジスキネジアに易怒性はよくある症状である。

242 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 14:59:24.31 ID:ekKNB/o5
次も生活保護者の処方である。

処方例2
@パキシル 40
Aヒルナミン 100
Bコントミン 100
Cベンザリン 10
Dベンザリン 5
Eテグレトール 600
Fリスパダール 6
Gタスモリン 抗パーキンソン
Hリズミック 起立性貧血
Iセルベックス 胃薬
Jベサコリン 消化管機能増強
Kマグラックス 便秘薬
Lメバロチン 高脂血症、高コレステロール
Mウプレチド コリン作動薬

こちらも何の病気か良くわからない。
うつ病で、統合失調症で、不眠症なのだろうか?
こちらもCP換算800rであるが、意味不明なのは、パキシルでCYP2D6の強力な阻害をしているのだが、
それに多量のテグレトールで全薬剤の代謝を誘導している。
???????
効いてるのか効いていないのかさっぱりわからない。
誘導したから無害になる訳ではない。肝臓の負担はそれだけ重い。
デタラメもここまで行くとため息もでない。

243 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 15:59:39.04 ID:NI0Bt2Ko
俺の主治医慶應の医学部卒だが精神科医は医者の落ちこぼれがなるっていうのよく分かるわw

244 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 16:07:46.54 ID:9bETOQwU
なんで社長になれないのに、会社で、働くのでしょうか?

働く意味ってありますか?正社員になっても、社長になれない人が
増えてます。

245 :政治家 官僚 製薬 精神科医の癒着洗脳:2013/02/01(金) 02:35:46.12 ID:DoeO29i9
心理的に追い詰められた人の、心理的なケアを、精神科医が複数対応しようと話している。
要は被曝を懸念することはおかしくないと、医師から言われると楽になって、キチガイが普通に対応できるようになれぱという着想で、



医師関連の会合で話となり、精神科医が、キチガイ患者へ薬漬け応対可能という話です。

246 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 03:21:55.99 ID:RBOkCWb2
>>240 統合失調感情障害だったんじゃない?

247 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 03:56:12.40 ID:RBOkCWb2
>>240 統合失調感情障害だったんじゃない?

248 :優しい名無しさん:2013/02/07(木) 18:42:48.25 ID:l6lQaNX5
元の日本うつ病学会理事長 野村総一郎(防衛医大病院副病院長・精神科教授)氏がSSRIについて語っていたこと
http://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/410279382389154

249 :優しい名無しさん:2013/02/08(金) 21:02:38.57 ID:7JzPnsbT
185 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2013/02/08(金) 19:14:42.01 ID:OjzY7ypT
健常人です。

弟は急性薬物中毒で救急搬送されました。
第一発見者のセコムが、部屋中に
リスパダールの薬が多数散らばっているの見つけて
「薬物中毒」と診断されました。

どれだけ飲んだか知らんけど。内科的所見は以下です。

・意識無し。
・呼吸不全。
・叙脈。
・心不全。
・低体温(31度)
・ミオグロビン値上昇(横紋筋融解症)とそれに伴う腎不全。
等による危篤状態。

3日たっていまだICU。

僕が部屋の掃除に行ったら10枚(100錠?)が
空で床に散らばっていた。逆流性食道炎の薬もあった。
ついでに空の缶チューハイも3缶あった。。

こわいね。!!!!

250 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 08:55:05.59 ID:qUq6oa5S
どこぞのブログ(?)に書いてあったのだが

往年の人気番組「8時ダヨ!全員集合!」での、いかりや長介氏の医師コント
いかりや氏が医師役で、ゲストが患者役。
いかりや医師がゲスト患者に何かと質問するんだけど、その答えによって
瞬時に病名を告げる。
「先生、最近疲れやすいんですけど」「はい、慢性疲労症候群ですね(とカルテに書く)」
「先生、私、とある大物女優さんに虐められて・・・」「はい、美人妬まれ症候群」
「先生・・・」「(顔を見るなり)・・・顔面崩壊症ですな。かなり深刻です」
とかありもしない病名を淡々と告げていくコント。
精神科医の診察もこんな感じである、と言っていた。
※因みに顔面崩壊症は研ナ●コ

だいたい精神疾患の病名など300種類以上あって、このままいくと500種類にも及ぶのではないか
との指摘。こんなにたくさんの病名があるのは精神科独特。
そもそも主訴が個人間でバラつきがあり診断基準が相当曖昧だから、「さてこの人の病名は?」
となり確定診断がなされない場合が多々ある。
よって「とりあえず」うつ病とかにしておいて、投薬。そうしなければ診療報酬が算定されない。
で後に数多ある病名を引っ張り出してきて(引っ張り出せるほどの豊富な病名がある)、何とか症状との辻褄合わせをして
やっと確定診断。それでも確定できなければ、新たな病名を捻出しなくてはならない。

251 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 09:16:21.83 ID:qUq6oa5S
「製薬メーカーMRはドクターの犬」というのが定説になっている。
医薬品を採用してもらう→MRのノルマは達成され、お株も上がる→給料右肩上がり
ってな図式なので、MRは喜んで尻尾を振る。
自分の子供より年下ではなかろうかってな若いドクターに対しても
あの手この手で御機嫌伺い。頭を下げまくり、揉み手中腰の浅ましい姿を
露呈するのも己のノルマ達成のため。金のためなら何でも致します。
新薬採用のためなら袖の下も当たり前。
MR研修のカリキュラムの中に「媚びへつらいの方法」という項目があるんじゃねぇか、と思うくらい。

しかしそれに踊らされているのは、特に精神科医。大した知識もないから、
他科のドクターが見れば仰天するようなつぎはぎだらけのデータを鵜呑みにする。
「結局(詳しい事はわからんが)この薬は糖質に効くんだね?副作用も少ないんだね?じゃ採用しよう」
で取引成立。
製薬メーカーが声高にお題目のように唱えている
「病気で苦しむ患者様のため」は結局は手前共の利潤だけのためとも言い換えられる。
まぁそれがビジネスの基本なわけだがね。

252 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 09:20:33.23 ID:oB9dWiYt
本当におかしい奴ばっかりだよ 患者の生活の質下がる事ばかりしてる

253 :優しい名無しさん:2013/02/09(土) 13:54:53.70 ID:T0qVJ8Vv
まあ精神科医は×かもしれないが
その患者は一層×××である
精神科医:薬を出す
患者:薬を飲む
この繰り返しだけ

254 :優しい名無しさん:2013/02/21(木) 13:22:32.24 ID:PQLQDGaF
Report of the Special Rapporteur on torture and
other cruel, inhuman or degrading treatment or
punishment, Juan E. Méndez

http://www.ohchr.org/ OHCHR=国連人権高等弁務官事務所
http://www.ohchr.org/Documents/HRBodies/HRCouncil/RegularSession/Session22/A.HRC.22.53_English.pdf

ジュネーブ5月に
締約国は精神障害者に対する強制医療強制入院廃止を求めています

255 :優しい名無しさん:2013/02/23(土) 23:32:57.99 ID:414wOeOc
精神科医はクズである。↓


「通院・在宅精神療法」は、患者と5分以上、話さなければ算定できません。 
たった5分かと思われるでしょうが5分は、診察室に入って出るまでの時間なので結構、
医者にとったら手間がかかるのです。そして中には10分、20分と話す患者もいるので規則通り、
全員5分以上、かけていてはクリニックとして採算があいません。そこで精神科・心療内科の医者は
出来るだけ患者との会話を5分未満に終わらせ、本来算定できない「通院在宅精神療法」を
不正に算定し収入を上げているのです。恐らく日本の精神科クリニックの90%がこういった
不正を日常茶飯事として行っています。

http://okwave.jp/qa/q7637861.html

256 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 08:57:53.29 ID:ZGv2AJUb
少なくとも、小児・児童精神関係の分野は
内科や精神科に進む方に関しては
「必修項目」にした方がいいと思う。

時代に合わせて

257 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 16:04:19.86 ID:isCdWPdA
医師病院の守秘義務について考える【うつ欝鬱
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1361675034/l50

258 :優しい名無しさん:2013/02/24(日) 21:43:41.17 ID:9R12k1m1
精神医学界の革命家
ttp://ameblo.jp/bipolar-crayon/entry-11436855700.html
新しい病名作って論文と称した作文書いて
カウンセリングでのちょっとした言葉遣いの指南して・・・
コピーライターで文筆家でマナー講師が精神医学会の革命家とはね
医者の仕事って何?死に逃げも最悪

259 :優しい名無しさん:2013/02/25(月) 00:35:30.31 ID:T8i0d1VB
精神医学って、ほとんど詐欺に近い。

260 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 19:23:09.73 ID:S3GglZGI
精神医学の不思議

精神医学の発達と患者数は比例している
精神医学の薬を飲み続けると治らず、悪化する(関係のない病気も増える)
精神薬の副作用に「死」がある
精神科医はあくまでそれらマイナス面を否定し一時的効果だけに幻惑し
何年何十年も続く副作用を見ない盲目になっている
精神科医の言葉に治るという言葉はない
精神科医はあくまで薬だけで治そうとし(金と直結するから)
世界は他の療法が山ほどあるのにそれら全てを否定する態度である
患者は精神科医の言葉にまるめこまれ「病気と(薬と)つき合う」という結果に陥る
精神科医は自然療法や宗教という言葉に敏感に反応し、
己自身が宗教的洗脳にかかり、かけているかもしれない事に疑問を持たない
薬による悪化を病気のせいだと一言で済ませれる
薬は科学と言いながら、良心的医者などの非科学的言葉が横行している
良心的じゃない医者も薬に科学性があれば治せるはずで、その規則性を示さない
事は人間の生命と密接する職業なのにその熱意を持った、
あるいは決定的な結果を示してくれる医者がいない
(治るという結果が出ないからあくまで言葉巧みに患者を誘導するような全般的な空気)

http://live.nicovideo.jp/watch/lv114921726?ref=community
「治らないんですよ」
「人体実験です」
「実際にね、新薬の開発なんか見てるとですね、
プラセボの方が勝ってることざらにあるんですよ。
プラセボが勝ち、みたいな」

261 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 19:29:45.91 ID:XXNUHdga
精神薬の薬害を考える会の記者会見を行ないます。 主催:自由報道協会

ニコニコ生放送(プレミアム会員なら見れる)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv88134616

ものすごい事を言っているな、これが真実なら大変なことだ。

262 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 19:47:14.40 ID:XXNUHdga
自死遺族連絡会(自殺した遺族の集まり)

向精神薬が自殺を高めていると考え地域の啓蒙活動として精神科を受診しないこと、
精神薬を服用しないことなどを市民や役所向けに行いました。
その結果、宮城県では自殺率が20%以上改善。

263 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 20:27:47.84 ID:dLvClrqZ
精神科医に逆らう奴は症状は重い。

264 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 21:48:53.60 ID:Tgd3C9tz
精神科医に逆らうやつは、リスパダールを一服盛られてフガフガ状態にw

265 :優しい名無しさん:2013/02/28(木) 19:21:26.06 ID:RI3t5EtB
今時反精神医学なんて流行らないよ。ヴォケ。

266 :優しい名無しさん:2013/02/28(木) 19:35:39.13 ID:7kDhgy7/
何を見て精神病と判断してるんだろうな
俺みたいに幻覚幻聴が表れたわけでもないのに精神病って診断された人いたり
頭や性格が悪いだけって感じの人が多い気がする

267 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 08:56:27.81 ID:a1rBjrXl
このスレのレスは興味深いな!

268 :優しい名無しさん:2013/03/01(金) 14:20:34.44 ID:SUw4UtKk
>>266
根拠もないカンが100%
DSMも根拠んあんてありません

269 :優しい名無しさん:2013/03/05(火) 01:24:10.39 ID:l00HTz0Z
詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺詐欺

270 :優しい名無しさん:2013/03/05(火) 09:14:51.26 ID:knDTGp6+
舌先三寸で大金を稼ぐ精神科医はすごいな♪
詐欺師みたいに逮捕されないところが、特にすごい。

271 :256:2013/03/05(火) 09:22:58.94 ID:1A/UFDiP
>>269
そうとうひどい目に遭ったんだな

ムリなら治せとは言わん、その代り
もっと勉強と経験と知恵を積んでくれ!!
お医者さんたちは

272 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 00:36:34.75 ID:fntW5DCH
簡単に医師免許与えるな、これに尽きる

273 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 00:57:18.79 ID:5JXfBavJ
精神科はプロ(職人)とエセの差が激しい気がする。
プロ←現在困っていることを把握して、対処する為の投薬、投薬が要らない場合の対応など。を探すのが大変ではあると思う。

274 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 00:58:22.49 ID:5JXfBavJ
>>272
医師免許は科によって与えるものではないよ。国家試験に通ったらもらえる。

275 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 07:49:37.52 ID:D4ptMVWV
日々研鑽を怠らない外科医と
日々麻雀にいそしむ精神科医を、
同じく医師と呼ぶのはおかしい。

今後は、精神薬投与士とかの名称に変えるべき。

276 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 08:22:10.06 ID:uY32LSoX
>>273
うつや適応障害などの裏側に何があるか
考えられる医師なら、まだマシな方じゃないかい?

中には表面だけの判断で、診断する医師もいるからね。
長期通院にも関わらず。

277 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 08:25:48.13 ID:uY32LSoX
>>274
医師国家試験は、全科共通なのか?
部門毎じゃなくて

278 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 10:30:48.18 ID:j5+E4kv3
投薬治療の限界

279 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 12:25:36.28 ID:oDdnAWQX
(東京)慶應千の長付駅前のは●も●クリニックは、廃人製造機、間接的要因でのジ サツ者は数知れず。
何年も5分診察で大量投薬し、患者を生かさず殺さず。
あいつは地獄に堕ちる。

280 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 15:55:33.48 ID:5JXfBavJ
>>277
そう。医師めん取得してから色んな科をまわって最終的に決める。

281 :優しい名無しさん:2013/03/06(水) 18:55:45.31 ID:oK0ifawJ
>>266
そんな貴方におすすめの本があります。
貴方も病気では無いと思いますよ。

『精神病が消えていく 続・精神病は病気ではない』
http://www.810.co.jp/book/ISBN4-89295-485-3.html

『迷える霊(スピリット)との対話―スピリチュアル・カウンセリングによる精神病治療の30年』
http://www.810.co.jp/book/ISBN4-89295-482-9.html

282 :優しい名無しさん:2013/03/07(木) 19:32:15.51 ID:At+eIo5K
精神科に連れて行くということは、
社会的に追い詰められられている人をもっと追い詰めることになる。

変なレッテルを貼り、副作用の強い精神薬を投与する。
虐待以外の何物でも無い。

283 :優しい名無しさん:2013/03/07(木) 19:45:04.45 ID:ChbrsZ74
【愛知県の精神科病院】和合病院
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1331028862/

284 :優しい名無しさん:2013/03/08(金) 19:53:36.95 ID:fSA9v98+
自殺者3万人のうち何も精神薬を服用させなければ、1万人は少なくなっているだろうと言われている。
理解不能の通り魔事件などは、多くが精神薬の副作用からきているだろうと言われている。

285 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 03:27:16.47 ID:lN7U/O+L
身体拘束と薬物抑制。
拷問以外の何ものでもない。

286 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 07:00:06.33 ID:EiTacNzy
何故効果がないSNRI、SSRIを処方するのか分からない

三環系もプラセボ+抗コリン剤と効果が変わらない
何故三環系を処方するのかも分からない

287 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 10:08:15.03 ID:01JMXMEa
セロトニンとノルアドレナリンの
正しい理解が必要だな

288 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 10:45:43.91 ID:E1r9nuVK
軽いPDにベンゾを10年以上投与する屑

289 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 21:02:36.41 ID:kcuGYDRN
薬物依存になると薬がないと落ち着かないんだよね。
外出する時は必ずバッグの中に薬をどっさり入れないと外出できない。
もう、私は一生薬から逃れられない。

290 :優しい名無しさん:2013/03/09(土) 22:40:24.11 ID:ZgNcimoy
薬を飲んで落ち着くのなら、ずっと飲み続ければいいんでは。
先の不安より今だと思うけどな。

291 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 02:38:57.67 ID:qM0BIlHZ
ヤフーニュース「抗うつ薬服用で攻撃性増す症状、厚労省が注意改訂へ」
抗うつ薬を服用した患者に、他人に突然、暴力をふるうなど攻撃性が増す症状が表れたとの報告が寄せられたため、
厚生労働省は8日、「調査の結果、因果関係が否定できない症例がある」として、
使用上の注意を改訂することを決めた。(中略)

向精神薬は、麻薬そのもの。
どんどん打っている時と切れたとき、暴れる または 自殺する。

292 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 08:36:18.80 ID:aPKqRZ3W
指定医と、そうでない医師がいることを、普通の人は知らない。

293 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 10:15:32.51 ID:Jvh95bdo
>>292
普通はわからんだろ。

5年くらい臨床経験やって、それから試験受けるんでしょ確か。

もし内科医が心療内科を兼務してるなんて状況だったら、処方箋
だっていい加減になるわな

294 :優しい名無しさん:2013/03/10(日) 17:57:40.52 ID:MK1lKHbU
>>292
指定医持てるのが優秀とはかぎんないけど、素人が石選びをする上ではひとつのメアスにはなるよね。
本気でどうにかしたい患者に限るけど。

295 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 00:26:50.29 ID:2n2Wt32p
>>294
なにその上から目線
だからほとんどの精神科医はカスなんだよ

296 :294:2013/03/11(月) 01:17:11.81 ID:p/w9ZMwU
>>295
一般人だけど、、、。

297 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 05:54:02.39 ID:8tAr+Zw4
メヤス

だからね

298 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 12:38:59.67 ID:u4sqh0ZW
知っていながら教えなかった
保険適用でさぞ甘い汁を吸い放題だった事だろう

299 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 15:00:32.54 ID:+Cfz6rzw
指定医 = 合法的に殺人が出来る医師

関わらない方が良い。

300 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 16:23:32.90 ID:8tAr+Zw4
指定医って何?

301 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 16:59:30.83 ID:u5BGirZj
これです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/精神保健指定医

302 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 17:08:11.05 ID:u5BGirZj
↑あれ?うまくリンクが貼れない・・・すみません「精神保健指定医」で検索してみて下さい。

303 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 23:51:54.41 ID:urmzooeG
で、指定医の何がそんなにまずいの?

304 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 19:30:33.77 ID:lz2xHuba
合法的に、監禁・拘束ができる。

305 :優しい名無しさん:2013/03/12(火) 22:09:37.61 ID:49qwZMA9
そうだとしても、どちらの医師か、予めわかるようになってた方が良くね?
指定医がよければ、そこにいけばいいし、いやなら非指定医のところに
いけばいいんだから。

306 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 05:00:05.65 ID:u7OijcgW
「なぜ日本は、精神科病院の数が世界一なのか」
        織田 淳太郎 (著)   宝島社 (2012/10/9) ¥ 840

全世界185万床の約5分の1、実に約35万もの病床を保有する日本の精神医療。
脱収容化が進む先進国の中にあって、なぜ日本だけがこれほどまでの病床を保有し続けているのか。

あまりにも多い病床を埋めるべく、「寝たきり」ではなく「寝かせきり」にされる世の認知症高齢者たち。

そして、病院の経営維持のため長期入院を強いられ、人生そのものを台無しにされた、
夥しい数の「入院加療の必要のない人びと」。

307 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 05:22:09.49 ID:qfLn9rI9
申し訳ない

308 :優しい名無しさん:2013/03/14(木) 17:27:34.38 ID:6JBT2Ffh
3月13日午前4時50分ごろ大阪府柏原市国分本町の民家で
母親が長男の首を絞めて殺したことを認めたため、大阪府警柏原署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕。
搬送先の病院で長男は死亡した。

長男に精神疾患があり将来を悲観して殺したと自供した。

なんて早まったことをしたんだろう。
精神科の診断でそう思ったのだろうが、精神科の診断なんてほとんど誤診だよ。

これもこれも精神科の罪だわな。

南無阿弥陀仏、合唱。

309 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 01:32:49.37 ID:93D57lA6
age

310 :優しい名無しさん:2013/03/15(金) 08:25:30.88 ID:AwSay78Z
>>308
WAISや田中ビネー受けてこうなったのか知らんが。。。
いたましいな。。今後の生き方の方針を相談するとか
出来なかったんかね。。貧乏でそこまで出来なかったか。。

311 :優しい名無しさん:2013/03/17(日) 02:20:20.84 ID:ZZOAbLOV
あいつらは本質的にヤクザやヤクの売人と変わらんよ。
人の弱みにつけ込み薬漬けの依存にし延々と金を吸い続ける。
患者が禁断症状で苦しむと薬を飲まないお前が悪い、薬を飲まければ面倒を見ないと非難し患者の自尊心を貶め、見放される恐怖を与えて薬から逃れられないようにする

312 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 06:40:13.26 ID:EGJbjFMM
【愛知県の精神科病院】和合病院
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1331028862/

313 :優しい名無しさん:2013/03/24(日) 10:05:41.48 ID:1kPQv171
政治家みたいに、成人精神と児童精神で
派閥みたいなのが出来てる時点でおかしい。

悪口じゃなくて事実。

314 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 20:45:19.08 ID:wo+bc8lq
海外では、精神薬使う派と患者に多大な副作用(自傷多害)を与えるので
使うべきではない派が良い勝負になっている。

そこらへんが結構論争になっているんだが、日本ではほとんど論争になっていないのは?
これ如何に?

日本の精神科医が空気を読みすぎているのか?w
海外では金儲け医者もそれ相当いるがだ、しかし医者になった当初の志を周りがなんと言おうと
貫く医者も相当いる。

日本ではなぜ居ない?
もともとほとんど全員志が初めから無いのか?www

315 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 20:58:52.59 ID:wo+bc8lq
海外の精神医療掲示板を見ると、患者も言いたいことがんがん書き込んでいるな。
日本では、ほとんどといって良いほど精神医療に対する苦情は書いてないな。

たぶん海外の1/100ぐらいかな。
なぜこうなるのかな? 不思議だねぇ!

316 :優しい名無しさん:2013/03/25(月) 21:08:50.05 ID:Rng3t8Wj
「最近、新しく飲食店をオープンしたのよ〜」というくだらねえ話を5分聞かされただけで「精神療法」と称した金を取られる。

本当、楽な商売してんなババア。
精神科医は糞だわ

317 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 05:18:57.52 ID:2B38/rAt
日本ほど深刻な精神医療被害を被っている国はないのだが、
患者もその家族もほとんど声を上げないのは?

318 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 07:40:09.29 ID:brAX5kHA
>>317
精神病患者やその家族に対する差別が、
HIV以上にひどいんでないの?

319 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 09:03:33.39 ID:2B38/rAt
肝炎、HIV どころではない、
戦後最大規模の薬害(ずっとかも知れんが)、戦後最大規模のでたらめ医療

>精神病患者やその家族に対する差別が・・・
どうしたらいいんだろうね?

320 :優しい名無しさん:2013/03/26(火) 18:55:43.70 ID:2B38/rAt
一番の問題は、世の中の無関心と患者に対する偏見かな

それと患者自身の問題だな

321 :優しい名無しさん:2013/03/27(水) 21:45:06.24 ID:IkI/A2PP
主役は精神科医↓

極悪医師列伝
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1358825591/

322 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 03:27:53.62 ID:Iyn7atKv
このブログおすすめです!!読んでみてね☆
精神医療の真実  聞かせてください、あなたの体験 
http://ameblo.jp/momo-kako/

323 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 08:30:53.91 ID:4W+V+Eo2
自分ところの主治医も言ってたな

「君の障害は、昔だったら大量の薬漬けにされてるよ。」と。

もちろん

「そんなんだったら、ここ通えてないし死んでるじゃないですか。」
と返したけどね。

324 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 11:37:26.82 ID:dD2PKbL1
日本の精神科医は多罪大量処方で
患者が何も考えられないように、考える力を奪っているのか!?

それで日本国内の患者は物言わざる人にされているのか!?

ごく一部の患者のみ、精神医療地獄から抜け出せている。

325 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 18:34:33.20 ID:MeEiVXqB
http://seishinre-set.com/index7.html

心の病気で辛い思いをしていらっしゃる方にとてもお勧めのサイトですよ♪

326 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 05:37:15.30 ID:RaDsREjv
↑業者

327 :優しい名無しさん:2013/03/29(金) 05:55:38.58 ID:Rp/dNr1N
>>1
テリ造ならクズである
2級障害者を乱造する精神科医ならそれもクズだと思う

328 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 12:18:08.99 ID:pLLJwvmn
精神病院、精神科医とは、関わり合いにならないのが一番。
結局のところ、喰い物にされるだけだ。

329 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 12:37:26.32 ID:fdZuOsEJ
>>323
そう返したら医者なんて言ってた?w

糖質だよね
おそらく医者が薬漬けと言ったのは旧精神分裂病時代の話だろうけど
大量の薬漬けで死ねるならまだいんだよ
いやよくないけどさ
大量投与されながらも内科の大病しない
頭以外五体満足で生き長らえて廃人コース
だから怖いんだけどね

古い精神科単科病院にはまだ存命
大昔ロボトミー受けた患者
ロボトミーまでいかなくても多剤大量投与で長生きしてる患者はいくらでもいる
家族や施設から連れられて通院してる重度長期の老人もたくさんいる

330 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 22:29:50.96 ID:b4DhlcEs
慈恵医大 誤診老害 笠原洋勇

331 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 22:30:04.03 ID:qQcc/ruN
>>329
ゾンビですな。

「とりあえず、そうならんような
治療方針をとる。」って事になった。

もともとデイケア系の方です。

332 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 05:23:21.94 ID:GNbhWKva
生物的に強度で強者である、だな
俺の認識

333 :優しい名無しさん:2013/04/02(火) 16:09:02.34 ID:BHjm0Fup
>>329
今から30年前、殺人事件が
あったんだね。

334 :優しい名無しさん:2013/04/04(木) 19:00:45.68 ID:dH96yfQC
>>333
これかな?

スポーツライターSは病院内で知り合った女性がロボトミー手術により人格が変わってしまい、その後自殺したことに激怒、
執刀医に詰め寄ったことで危険だとして自分も騙されロボトミーの一種、チングレクトミー手術を強行される。

1979年9月、スポーツライターS(50歳)が、ロボトミー手術を受けたことで人間性を奪われたとして、執刀医の殺害と自殺を目論み医師の自宅に押し入った。
医師の母親と妻を拘束し本人の帰宅を待つが、予想時刻を過ぎても帰宅しなかったことから2人を殺害した。

335 :優しい名無しさん:2013/04/04(木) 23:06:59.70 ID:Bsi1DVhi
犯人は、「桜ヶ丘病院」に強制入院させられ
ロボトミー手術を強制的に受けさせられた。
そして、その後遺症に苦しんでいた。

336 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 04:42:59.38 ID:cDTgWTQ8
>執刀医に詰め寄ったことで危険だとして自分も騙されロボトミーの一種、チングレクトミー手術を強行される
騙して手術したことは犯罪
・脳に勝手に手術 フランケンシュタイン伯爵か? 殺人罪にも匹敵する。

・詰め寄ったことで手術
こんなことでロボトミー手術されるんなら、
ワイドショウのレポーター・新聞記者・週刊誌の記者・その他ジャーナリストは、
がんがん詰め寄ってくるから、ジャーナリスト全員 ロボトミー手術せないけんことになる。

337 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 12:12:51.65 ID:cDTgWTQ8
>>>女性がロボトミー手術により人格が変わってしまい、その後自殺した

これって医療過誤

弁護士・遺族はがんがん詰め寄ってくるぞぉ
特に遺族は目を血ばらせてがんがん詰め寄って来るぞぉ
例えば、交通事故の被害者の遺族なんて、加害者の胸倉掴んで引きずり倒すなんて
結構あるぞぉ。

そうなると遺族も弁護士もがんがん詰め寄ってくるから、
遺族も弁護士もロボトミー手術せないけんことになるなぁ

何じゃ、こりゃー

338 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 22:49:15.63 ID:JQQnz9ZK
厚労省 効果疑問視、警告記載へ

 1999年以降に国内で承認された抗うつ薬は、18歳未満に投与した際の効果に疑問があるとして、厚生労働省が「投与は慎重
に検討すること」との内容を添付文書の「警告」欄に記載するよう、製薬会社に近く指示する方針を固めたことが分かった。

 海外の試験で、18歳未満のうつ病患者に薬の有効性を確認できなかったのが主な理由。抗うつ薬には成長期の子どもを中心に、
精神状態が不安定になり自殺の衝動が引き起こされる場合があるなど、副作用の問題が指摘されており、安易な処方を防ぐ狙いが
ある。

 一方で、現場の医師には「薬の効き目には個人差がある」として、投与の必要性を訴える意見もある。患者が急に服用をやめると、
症状が悪化する危険もあり、関係学会は、不安がある場合は医師に相談することなどを呼び掛ける。

(2013年3月23日 北陸中日新聞 夕刊 
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20130325140720475

339 :優しい名無しさん:2013/04/05(金) 23:36:24.02 ID:bDzfGqHv
吉田麻衣子 鼻水垂らしてるから

340 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 03:59:33.64 ID:TvgL47s+
発達障害の精神科医って案外多いぞ
当たり前だわな、他の科じゃ使い物にならないからこそ
精神科医にやむなく行かされてる御仁もいるだろうに

精神科医にだけ強化して人物査定しとかないと
悪循環してる日本、他の国からいいもの笑いだぜ

TPP反対派が多いが案外日本の医療の改革のきっかけになるかもな
多くの患者も生活が危ぶまれるが能無し医師がはびこるよかは余程良い

341 :優しい名無しさん:2013/04/06(土) 11:40:34.37 ID:FXbAMyK1
患者が全員自害すればクズ医者はいなくなる

342 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 10:37:28.78 ID:zu80Y9Ao
前の医者が転勤になって新しくなった医者が見るからに顔つきが悪い奴で こっちの病気の事なんて何も考えてない感じだった 若いし
イライラするからワイパックス増やしてくれって言ったら様子見だと

343 :優しい名無しさん:2013/04/08(月) 20:11:47.25 ID:HDsjvKcP
効きもしない薬を飲まないと気がすまない。
「全然効かないです」などと医者に言うとうちの場合、
必ずメジャートランキライザーなどかなり強い薬を出す。
いずれ、この強い薬をがぶ飲みして仮死状態になるかも知れん。
もう、すでに溜め込んでいるし。

344 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 10:52:43.02 ID:CFJWyvG0
睡眠導入剤を大量服用の女子高生、治療怠り死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000264-yom-soci

345 :優しい名無しさん:2013/04/12(金) 02:54:54.17 ID:FG9gW7QZ
>>344

多剤(多罪)大量処方しておきながら、大事なときには放置して死なせる。
こういう精神科医 全国にはごまんとおるなぁ

犯罪者精神科医 全国に多数生息中・・・

346 :優しい名無しさん:2013/04/12(金) 08:23:16.56 ID:tPFZ9BOF
精神科医による隠れた医療ミスや医療殺人が、非常に多い。

347 :優しい名無しさん:2013/04/12(金) 20:24:42.21 ID:0mtZdMcF
精神病院に通ってしまった時点で人生おしまい。

348 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 02:03:25.12 ID:mGOlEaZt
霊の存在を信じずにただ薬で脳を麻痺させる怠け者な医師。世界は霊によって成り立っているもの。それは人類誕生からの揺るぎない事実。

349 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 02:11:24.94 ID:8GlFf034
ヤリチンが。しね。

350 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 03:55:47.76 ID:Hu0VMPns
>>348
人類誕生前はどうだったんだ?

351 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 07:30:40.77 ID:hpUikjIS
はい 詩にます

352 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 11:13:44.71 ID:9wcFLuqj
日本=28、米国=3。これが、人口1万人当たりの精神科病床の数だそうです。
しかも、「平均入院日数は、日本は330日でほぼ1年、アメリカ9日」。

353 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 15:14:20.26 ID:9wcFLuqj
> 「平均入院日数は、日本は330日でほぼ1年、アメリカ9日」。

日本の精神病院は、病院というより、強制収容所です。

354 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 17:15:33.02 ID:9wcFLuqj
>>344
> 睡眠導入剤を大量服用の女子高生、治療怠り死亡
>
> 2009年4月、睡眠導入剤などを大量に服用して運ばれた女子高生(当時18歳)を治療せずに
> 帰宅させて死亡させたとして、福岡県警は、産業医科大病院(北九州市八幡西区)の神経精神科
> に勤務していた男性医師(30歳代)を業務上過失致死容疑で近く福岡地検小倉支部に書類送検する方針を固めた。
>  捜査関係者などによると、女子高生は03年頃から、うつ病を患って通院しており、医師は主治医だった。
>
> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000264-yom-soci


13歳の女の子を鬱病として治療して薬漬けにしたわけだ。
そして、最後には治療放棄して死なせたわけだ。

355 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 17:23:22.73 ID:eanIr7Qz
>>1
政治家をTOPにしたおまえはほんとの低脳www

356 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 18:47:28.19 ID:AeItDQ5v
高校時代に学校でいじめられたからカウンセリング受けれんのかと思って
親と精神科行ったらなぜか向精神薬を初診で処方しやがった
副作用の質問したら不自然に狂乱するよな精神科医のアホは

357 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 19:25:35.22 ID:9wcFLuqj
他科の医者に馬鹿にされがちな精神科医が唯一誇れる点は、
抗精神病薬で患者を黙らせることができるということだからな。

でも、それって、医者じゃなくてもできるよなwww

358 :優しい名無しさん:2013/04/14(日) 21:48:31.98 ID:AeItDQ5v
イタリアみたいに精神病院が廃止になれば連中のメンツもつぶれるんだけどな

359 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 04:32:40.43 ID:j0dd01K8
薬害生んでまで金儲けしたいのかって言いたいわ精神科は

360 :優しい名無しさん:2013/04/15(月) 08:14:32.39 ID:yKSf/frd
 精神医療ルネサンスを始めて1年以上が経ちました。
これまで1000件近い情報が寄せられ、対応しきれない状態が続いています。
精神医療が抱える問題の根深さを感じます。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=50567

361 :優しい名無しさん:2013/04/17(水) 19:57:34.48 ID:hW88UD+0
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html
人生180度マジ変わります
超絶重大内容
勧誘、宗教ではありません

362 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 04:10:22.99 ID:whWrB4O2
「精神医療ルネサンス」を読んでみるとなんて酷いんだろうね。

ならず者医療・・・

ゴミ箱診断(2013年1月23日)
「それは拉致です」と厚労省(2013年1月16日)
「拉致」された女性(2012年12月21日)
身の毛よだつ投薬(2012年11月20日)
精神疾患ないのに拉致・拘束!?(2011年12月8日)

セカンドオピニオンを求めると突然怒り出す医師・・・

(2011年12月14日)
精神科医に依頼し、実家でタカオさんを直接診てもらった。結果は精神疾患は否定されたにもかかわらず、

病気でもなんでもない人タカオさんを拉致監禁し、抵抗すればするほど、重症と判断される悪循環。腕に多量の鎮静剤が注射され、隔離室へ
タカオさんは処置室に運ばれた。全身麻酔をかけられ、電気ショック(電気けいれん療法)。その日から10日間、手足を拘束され続けた。
両腕、両脚を開いた状態でベッドに縛り付けられ、カテーテルで導尿が続けられた。

電気ショックは計6回に及んだ。

これはいったい何なんだ!

363 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 08:11:28.84 ID:No1+pKMr
言っておくが、うつの薬やSSRIなどの
向精神薬は効果よりも副作用のほうが
大きいからな。
やる気が起きない。眠たくなる。
ぼーっとして何も考えられなくなる
思考停止状態になる。
かえってうつがひどくなる。
堪え難い不安感が襲って来て死にたくなる。
他にもいっぱい副作用があるぞ。

364 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 08:26:22.64 ID:2XpHVwvd
他にも重大で深刻な副作用として、
自殺するまでに落ち込んでしまう。
アメリカの銃乱射事件も向精神薬が
原因と言われている。
男なら勃起しなくなるというのもあるぞ。
精神科医は向精神薬の本当の怖さを
知らなすぎる。
飲んだ事のある人にしかわからない
副作用の怖さ。

365 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 08:30:47.89 ID:VEwF/L6D
精神かい

366 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 09:49:50.90 ID:5SxGxgbo
精神科医が判断力が落ちてる患者を騙すことは
極めて卑劣で悪質な行為

367 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 09:57:47.58 ID:8xR5uISX
内科医みたいにデパスを簡単に長期出さないとこはましかな

368 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 10:26:22.49 ID:FG1zW9/Z
精神科医なんか単なる人生相談相手にすぎない

369 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 14:33:22.71 ID:/qKwTc3T
>>368
そんな役にも立たないよ
ただの薬の売人だ

370 :優しい名無しさん:2013/04/18(木) 18:38:55.26 ID:XzXMnYgu
精神科医は、逮捕されない詐欺師。
口先だけの糞人間がほとんど。
まさに医学部内の産業廃棄物。
患者にとっての悪魔。

371 :優しい名無しさん:2013/04/22(月) 00:31:42.50 ID:CcDY+AeA
医者に対して患者が望んでる言葉は『もう来なくても大丈夫ですよ』だからな。
他の科ではそれが治療だ。
通うほどに薬を増やそうとするのは医者とは呼べない。

372 :優しい名無しさん:2013/04/27(土) 18:33:29.91 ID:pIQnlm/I
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1223562207

373 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 04:41:35.20 ID:h/kZGOsB
クズ精神科医 哲(チョル)

374 :優しい名無しさん:2013/04/29(月) 08:56:45.48 ID:BrELaJCS
患者を投げ飛ばして私物を捨てる先生様
頑張ってるか?めし食ってるか?
今は院長先生ですか 引き抜き凄いですね
ヒスはおさまってますか
外国製のバイクで暴走してませんか
あなたが診て亡くなった患者さんの親御さん恨まれてますよ

375 :優しい名無しさん:2013/04/29(月) 08:58:39.27 ID:BrELaJCS
できれば通報したが我慢してますよ
権力には逆らえませんからね
僕は謙虚に頑張り続けたいですね
貴方のような傲慢さは要りません
謙虚さや穏かさが好きです

出来れば沈黙を守りたい
これらの件についてはね

頑張ってください応援してます
幸運と幸福をお祈りいたします

376 :優しい名無しさん:2013/05/01(水) 22:52:19.57 ID:/8UEkT2b
明日から病院が5連休、
薬を貰うの忘れた。
なんだか不安になって来た。
だいたい4日もいらないよ、休みなんて、
病院、金融機関、役所、
生活するのに大事なところがみんな休みだからな、
困ったもんだ。

377 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 05:51:15.09 ID:SHF5oNkh
精神科医なんか刺し殺してしまえ!

378 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 13:53:07.27 ID:uJZzy/Xy
精神科医を訴えろという人のブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/43212481.html

379 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 14:07:10.94 ID:uJZzy/Xy
>>358
イタリアじゃ全国規模で精神病院撤廃してるのに
日本のジジイ精神科医は「それは一部の州だけ」とほざいてる

要するに権威に傷がつくのが怖いヤブ医者

380 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 14:50:00.56 ID:W2Dl66Uf
ヤブのくせしてやたら偉そうなんだよな精神科の医者て

381 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 15:57:46.66 ID:YKUg3Xhs
精神科医は薬の副作用とか不都合な質問に異常にキレるよな

382 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 16:04:09.94 ID:QXaqkm0H
精神科医に治療行くぐらいなら自衛隊に入隊するわ

383 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 18:36:00.29 ID:68OQWtCX
日本の精神科病院の病床数は世界的にみて圧倒的に多い
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

急速に認知症患者の収容が増加しているが、
薬剤性・誤嚥性肺炎で、大量に殺され続けている。

384 :優しい名無しさん:2013/05/03(金) 10:14:15.77 ID:2aqzo2Nn
どんな患者がきても、正常な状態というのはありません。受診する人間はすべて異常者のキチガイです。急を要する必要のない患者には少量の薬を処方し、耐性がついて中毒になり異常な行動をするようになるまで気長にまちます。
意思表示が下手で、気が弱く自分に自信のない患者には、大量の薬を与え、思考能力をうばい家畜にします。(医師の本音だろ)

385 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 00:15:53.80 ID:F+OJRM80
奴らは沈静と廃人の境がないからな。QQLなどどうでもよし

386 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 07:16:41.53 ID:0f2kHB1i
認知症病棟 = 寝たきり廃人製造工場

製造後しばらく保管ののち、廃棄処分(墓場へ行く)。

387 :優しい名無しさん:2013/05/04(土) 07:39:22.13 ID:TkkReoof
「仕事しとったら気が紛れるし、よけいなこと考えんですむ。あかんおもたら次になんかみつけたらええ。」という中卒の散髪屋のおっちゃんの診察のほうが効果があるという事実。

388 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 16:30:33.09 ID:wwWV6iOs
精神科医が患者に犯罪行為をやったらどうすればいいの?

389 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 16:49:45.01 ID:lq8bkfaI
>>388
露骨な犯罪行為とかはさすがにしてこないと思うんだが・・・

まあ薬漬けと電気ショック未だにやってるしありうるな

390 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 20:33:30.58 ID:octjQy8Q
なんでも病名を付けて薬漬けにするのは犯罪だと思う。
そのくせ偉そう。最低

391 :優しい名無しさん:2013/05/05(日) 21:45:01.39 ID:+3xi3G2G
実は精神科医が一番儲かる。
机一つで開業でき、患者は一生治らない
から来なくならない限りずっと儲けられる。
薬で治ったという患者はいないはず。
薬を飲むよりも何も飲まないほうが
まだ救われる。
睡眠薬だけなら大丈夫。
あとの向精神薬は廃人養成薬。

392 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 01:48:05.43 ID:KCS5kfQ7
内科医がにわか心療内科やってたりするもんな

393 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 17:32:39.94 ID:MCKxMEJr
とにかく診察でもなんでも録音を怠らないように
さもなければ泣き寝入りになるだけ

394 :優しい名無しさん:2013/05/06(月) 17:36:26.67 ID:lRjniP9q
>>390
なんでも病名つけるって差別みたいなもんだからな

395 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 08:59:56.70 ID:zkTNJhAW
精神科医なんてかかったら最後、なんらかの病名つけられて薬漬けにされるだけだ。

396 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 12:17:34.97 ID:RL8lCKqx
精神科に入院してた男性が、先生に殴られて意識不明って怖いな…

397 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 12:19:25.84 ID:RL8lCKqx
>>392
内科医でドグマチール、デパス、マイスリー、ハルシオン、ユーロジンが出たよ…
もう精神科だね

398 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 18:00:09.22 ID:AuZXtn4K
NHK News Webより 5月7日 11時38分

群馬県富岡市の病院で、精神科の病棟に入院していた69歳の男性が、病院の職員に顔を殴られ、
その後意識不明の重体になり、警察は職員の23歳の男を傷害の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、群馬県富岡市の「西毛病院」の職員、廣川慶容疑者(23)です。

精神病院内での死亡1,500人/月
持病もない老人でもない人たちも毎月1500人も心不全等で死ぬとは???

この患者さんも死んでいたら、適当な死亡診断書かかれて終わりだったはず。

399 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 18:50:41.37 ID:RL8lCKqx
通院でも冷たいのに、入院なんかなに言われるかわからないし
この世の地獄だろうな
患者も医者も

400 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 19:16:44.68 ID:fgwX82D+
これまで精神病院はやりたい放題だったってことだろうな
今で常識だったことが急に非常識にされても中々改善されるものではないだろう
もっと行政や社会が監視の目を向けないといけない業界だろうね

401 :優しい名無しさん:2013/05/07(火) 21:34:34.81 ID:zkTNJhAW
入院中に職員が患者を殴り殺したって、「暴れだしたのを押さえようとしたら発作をおこして」とかなんとか言い訳したらおわりだからな。

殴り殺すのはなくても、投薬で徐々に御臨終…ってのは病院内のうわさでよくきいた。

402 :優しい名無しさん:2013/05/08(水) 02:47:46.38 ID:RaMr20Bg
「お父さん、眠れてますか?」の睡眠キャンペーン

静岡県富士市では、全国に先駆けで恐ろしいキャンペーンを平成18年に打ち出しました。

うつを脳の機能障害とし、薬で良くなると言って憚らない精神科医の主張が取り込まれたこの自殺対策の効果はどうでしょうか?

ここに統計があります。
富士市の自殺者の最新統計を入手したので、その推移を以下に書きます。

平成18年 51人
  19年 51人
  20年 60人
  21年 70人 (人口動態統計より)

睡眠キャンペーンで精神科へ行く人が増えれば、増えるほど自殺者が増えている。

悪魔のキャンペーン。

403 :優しい名無しさん:2013/05/08(水) 06:10:48.30 ID:qSpqm2O7
>>398
> この患者さんも死んでいたら、適当な死亡診断書かかれて終わりだったはず。

だよねー。
たまたま意識不明の重体になったから明るみに出た。
軽傷か死亡だったら、隠蔽されて終わりだった。

404 :優しい名無しさん:2013/05/08(水) 06:18:51.18 ID:T6W6IOG2
>>369
まさしく死の商人だなwww
フヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ
狂ってきたぞぉ
ヒャハハハハハァァァァハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ




ふぇぇぇ

405 :優しい名無しさん:2013/05/09(木) 15:48:10.29 ID:7AojKJK8
オレの言いたいことはほぼ書きつくされていた。
安易に精神科を勧めるなっての。
医学部を卒業しさえすれば何科になってもいい、だから精神医学
の勉強を全くしていなくても精神科医になれるらしい。
ふざけてるな。

406 :優しい名無しさん:2013/05/09(木) 16:13:41.04 ID:qJxccJTA
ただ話聞いて、薬出して依存させるだけの仕事だもんね
良い人のふりをしてればいいだけ

それで丸儲け
手術するわけじゃないから失敗もない

407 :優しい名無しさん:2013/05/10(金) 10:13:43.29 ID:7fNoyEfF
河北新報 東北のニュース

自殺者の7割が精神科受診 抗うつ剤副作用疑う声も 2010/4/20

自殺で亡くなった人の7割は精神科を受診し治療中だったことが、全国自死遺族連絡会(田中幸子世話人)の遺族への聞き取り調査で分かった。
12年連続で自殺者が3万人を超える事態に、政府はうつの早期受診キャンペーンに乗り出している。

連絡会によると、自殺者のうち飛び降り、飛び込みは197人。自宅のあるマンションから飛び降り自殺を図った場合は、全員が受診していた。

精神科に行けば自殺するけど、行かない人は自殺しない。それに近い状況があるのかもしれませんね。とのこと。

精神科に行くのは、治療して仕事に戻りたい等で行くのであって、精神科が自殺促進させてどうする!!! アッホッカ

408 :優しい名無しさん:2013/05/10(金) 10:28:59.43 ID:j5bGqozd
精神が弱ってる奴に向精神薬漬けにして
体をぶっ壊して、薬の離脱までつけてくる。
医者は助けるどころか、自殺者製造機。

409 :優しい名無しさん:2013/05/10(金) 11:24:33.94 ID:GW2sGLjd
精神科医は儲かってんだろうな

410 :優しい名無しさん:2013/05/10(金) 15:20:46.02 ID:6i8A5oBI
反抗されるとすぐ精神科に連れて行く基地外親は死ね

411 :優しい名無しさん:2013/05/11(土) 13:29:51.98 ID:u7K6KamX
>>385
>QQLなどどうでもよし

QQL?
QOLだろ? Quality Of Life の事だよな?

412 :↓こいつの事知ってる人いたら教えてくれ:2013/05/12(日) 00:29:14.02 ID:uOV2fXci
 
 
46 : 考える名無しさん[] : 投稿日:2007/12/08 01:52:52 0

あのな〜w・・・かつて哲学板の斎藤環スレに粘着していたコテ。
        斎藤環の元患者で、斎藤の医師らしからぬ治療態度によって
        深い心の傷を負わされたことで裁判を起こし、勝訴。
        慰謝料を斎藤に支払わせた代わりに、斎藤から口止めを約束させられたため
        事件に関して沈黙していたが、その後も斎藤が何食わぬ顔で精神科医として仕事をし、
        また論客としても有名になっていき、斎藤が全く反省していない様子を見て激怒。
        自ら体験した彼の不祥事を暴露するため本の出版を決意し、また哲学板の斎藤スレに常駐して
        ことあるごとに斎藤の過去の不祥事について言及する。
        また斎藤のような人物が医師として通用する社会、言論人として通用する社会に対しても憎悪しており、
        日本社会のそうした腐った構造を「日本サルカルチャー」と名付け、徹底的に侮蔑している。
        だがこうした一連の経緯は、あのな〜w自身の証言によるものであり
        客観的な証拠があるわけではなく、彼自身の妄想なのではとの噂が終始絶えなかった。
        また、斎藤環への言及の多さ、根底にある動機などの点で純一との類似が見られることから、
        純一の自演なのではとの噂もあるが、真意は定かではない。
        斎藤環の前スレが1000をむかえるやいなやパッタリといなくなり、
        その後、現在では次スレも立っているが、あのな〜wは現れていない。

413 :優しい名無しさん:2013/05/12(日) 01:32:44.93 ID:dKRf906r
精神科医が底辺ならば頂点は何科になるのでしょうか。

414 :優しい名無しさん:2013/05/13(月) 06:37:12.75 ID:As8HdFYW
陰ではみんな笑ってる仕事だよw

415 :優しい名無しさん:2013/05/14(火) 05:14:11.59 ID:X+vkN+8n
>>413
外科とかになると、みんなに尊敬されるよね。

知人の産婦人科医は、個人で婦人科だしたけど、お産はやらないらしい。
だけど、自分とこで分娩までやったら、10倍キツくなるけど、収入には全く困らなくなるんだってさ。そんくらい、オペがあるのとないのでキツさが全然違うらしいね

416 :優しい名無しさん:2013/05/14(火) 05:32:10.61 ID:X+vkN+8n
>>391
確かにどんな偉そうなだけの藪でも、心療内科の椅子はごったがえしてるからね。

今まで色んな薬飲んできて、かなりの経験と知識もあるし人の話も優しくきける自分がクリニック出したら、予約時間全部埋められる自信あるわw
でもさ、開業資金はクリニックにしちゃ一番安いけど、保険診療しかないから患者には困んなくても、医師の中では対して儲からない方じゃね?w
むしろ医師が下に見てる、歯科医のが、インプラントで100万、矯正、差し歯セラミックで30万とか穫れるし。まぁー歯科医は開業資金1千万位はかかるしね、どっちもどっちか。

417 :優しい名無しさん:2013/05/14(火) 07:26:30.40 ID:UH/sJQyz
>>413 外科の手術医じゃね?

418 :優しい名無しさん:2013/05/14(火) 10:52:39.92 ID:U2YSHpmn
ただ基地外に薬出してるだけの精神科医は医者ではないだろ。
はい、うつ病です。ジプレキサだしときますね、で今日の仕事終了。

419 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 13:46:05.96 ID:7UEPavKW
精神科医・斎藤環の極悪性について
http://mimizun.com/log/2ch/philo/1185110161/173-

追加の新しい情報等ございましたらよろしくお願いします。

420 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 21:01:42.77 ID:P3npKYCa
朝日新聞DIGITALより 2013年05月18日18時55分

宅間元死刑囚の鑑定書出版へ
著者は岡江晃医師で、タイトルは「宅間守精神鑑定書 精神医療と刑事司法のはざまで」(亜紀書房)。23日に出版される。

大阪地裁の精神鑑定では、「犯行時に何ら意識障害はなく、精神病性の症状はなかった」精神病ではないとのことで死刑になった。

宅間元死刑囚が17歳から事件を起こすまで、少なくとも15人以上の精神科医の診断を受け、いずれも治療の必要性を認めていたと指摘。
少なくとも15人以上の精神科医は、誤診していたのか!
誤診率97%超かwww
であれば、病気でないものに長年副作用の強い精神薬を服用させ、犯行に至ったという可能性もでてくる。

421 :優しい名無しさん:2013/05/18(土) 21:04:43.19 ID:Gj7QgRDN
自殺ならいいけど人に危害加えるのは嫌だな

422 :優しい名無しさん:2013/05/19(日) 00:14:54.70 ID:VslsDyo6
「精神医療ルネサンス」

取材で精神科医に会う度、決まってする質問がある。「診断や投薬、言動などに問題のある精神科医は何割いると思いますか?」

 「いない」「ほとんどいない」といった言葉は聞いたことがない。精神科関連学会などでは、不適切な治療が話題になる時、
「悪いのは一部の医師」という言葉が飛び交うのだが、精神科医に面と向かってたずねると、苦々しげに、あるいは諦めたような顔でこう語るのだ。

「言動がおかしな人を含めたら半分」「10人に1人は病気としか思えないようなむちゃくちゃな投薬をする」「精神疾患が疑われる精神科医は相当いる」「8割は使い物にならない」

423 :優しい名無しさん:2013/05/19(日) 09:57:57.17 ID:6gsBTt9T
宅間薬物中毒にされてたのか
自分もいつか気が狂って、自殺じゃなくて他人傷つけたらと思うと怖い

しかし世の中にはそんなこと伝わらないんだよな

424 :優しい名無しさん:2013/05/19(日) 12:20:23.65 ID:VslsDyo6
普通に考えたら宅間元死刑囚のような凄惨な事件を起こすのは、
薬物中毒患者(覚醒剤系麻薬・精神薬系麻薬)の二つである。

最近は自殺・通り魔的事件で精神薬系麻薬の場合が圧倒的に多い。

ただ世間的には、薬物中毒ということには全く触れず、根強い偏見・差別のためであろうか
しでかした本人を100万パーセント責めぬく風潮になっている。

425 :優しい名無しさん:2013/05/19(日) 22:48:38.37 ID:O5AuATSH
必死にスレを埋め立てて流しているようです。

【愛知県の精神科病院】和合病院
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1331028862/
http://logsoku.com/r/hosp/1331028862/

426 :優しい名無しさん:2013/05/20(月) 17:12:28.96 ID:AsUzqPCc
684 名前:(-_-)さん[] 投稿日:2013/05/20(月) 03:32:14.77 ID:tdUO91bm0
ちょっと気になる情報を見つけましたので配布させて頂きます。

脳に損傷を与え後遺症を残すロボトミー治療法http://www.youtube.com/watch?v=82ociwwuw48

薬物ロボトミーと遅発性ジスキネジアhttp://www.youtube.com/watch?v=ZGUelP60-Mc

遅発性ジスキネジアを引き起こす精神薬http://www.youtube.com/watch?v=5EI5zRo0caw

人の感情を破壊する精神医薬http://www.youtube.com/watch?v=k4m_2fM_Das

精神医学の起源http://www.youtube.com/watch?v=BJCJlHFclKE

精神医学による強制収用と拘束と人体実験http://www.youtube.com/watch?v=A_iYd_mkaRA

「健康診断」と言う名の大規模マーケティングhttp://www.youtube.com/watch?v=O2sW2jIf0Ks

医療業界と製薬会社の繋がりhttp://www.youtube.com/watch?v=gtE1Hloyqw8

チューインガムのように薬物を宣伝する製薬会社http://www.youtube.com/watch?v=asHYSLF-Jic


精神科医の本当の目的http://www.youtube.com/watch?v=K2mCD_VsaVQ

精神科医の診断により薬を売り込むhttp://www.youtube.com/watch?v=pYyYJhYi_XI

これって本当なんですか?

すみません。↑の情報。配布よろしくお願い致します。
ちょっと規制かけられちゃったのでw

427 :優しい名無しさん:2013/05/21(火) 11:18:55.59 ID:Z5mB7a+C
age

428 :優しい名無しさん:2013/05/24(金) 01:04:25.26 ID:G/aT2/ov
test

429 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 15:30:49.67 ID:J2p+U6TG
確かに精神科医はクズだな。
騙されてアカシジアになって、通うしかない状態。

430 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 17:04:01.25 ID:URSsVMBI
俺も薬害に悩んでる。高校時代、病気でもないのにカウンセリングを探してたら
精神科を紹介されて初回から「じゃあお薬出しときます」といってメジャートランキライザー
出された。なぜもっと精神薬について調べなかったんだろうと悔やんでます

431 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 17:24:11.06 ID:eZvT6oZ0
>>415
分娩は、訴訟リスクがありますからね。
大病院でも、産科のトップは院長クラスだし

432 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 01:33:50.67 ID:C2g/jZYs
中身が伴っていないのに態度ばかりベテランの真似したがる奴
厨房が大人の真似していきがってるのとさほど変わらないってのに
気づかないお粗末脳精神科医

433 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 10:42:31.89 ID:WoZieU8P
仲がわるくなった親との同居は、事態を悪化させるだけなのに、薬出して【自宅療養】としか診断できない(しない?)無能なクズ医者。

金があるうちに、旅行とか行って、見聞広めて気分転換しとけばよかった。

434 :優しい名無しさん:2013/05/30(木) 16:22:17.91 ID:OldF0k6j
俺の主治医は病気になったのは俺の毒母のせいだとちょっと言っただけでそんな事はないって一蹴したよ。
100%親のせいだとは言わないが全く関係ない事はないだろ・・・
まして主治医は俺の毒母の普段の言動なんて知らない訳だし・・・

435 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 09:11:22.91 ID:Iz3oxOaD
80 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2013/05/30(木) 23:50:46.85 ID:Lq+/z7T7
【緊急】精神保健福祉法改正【実は恐怖の言論弾圧】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1369914822/

危険 危険 危険

436 :優しい名無しさん:2013/05/31(金) 16:52:24.20 ID:qkJPcmPQ
精神薬によるパーキンソニズムに悩んでるんですが、
高校生の時に紹介された精神科の初診時の処方を記録した
お薬手帳みたら「ドグマチールを一日2回、ムコスタ錠とプリンペランをそれぞれ3回だった」
異常な処方だと思う。カウンセリングだけのつもりで親が相談機関かなんかに電話してくれたら
馬鹿が精神科紹介しやがった

437 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 19:37:25.17 ID:5XDcCWoA
精神医療が大きな転換期を迎えています。病気の定義を根拠なく広げ、危険性を隠蔽したまま向精神薬を乳幼児から高齢者まで多くの人々に投与し、世界中で大規模な健康被害を広げてきた現代型精神医療に対し、
アメリカ心理学会がその暴走を止めるべく、国際規模の抗議活動に乗り出しています。

この2,30年の精神医療は、製薬会社のマーケティングと連動した、生物学的精神医学が主流でした。精神疾患の原因を「脳内化学物質の不均衡」とする仮設に基づき、向精神薬投与モデルの正当性が説明されてきましたが、
結局その科学的根拠は一切見つかっていません。

その根拠のない仮説に乗っかる形で、向精神薬産業は異常な市場拡大をしてきました。欧米では、その無理な拡大の歪みが、大規模な副作用被害とそれに関連した集団訴訟という形で大きな社会問題となっています。

http://www.apadivisions.org/division-32/news-events/petition.aspx

それに比べて日本心理学会は糞だな。
精神科医の僕に成り下がっている。
日本ほど深刻な被害を受けている国はないというのに。

438 :優しい名無しさん:2013/06/01(土) 19:41:41.80 ID:5XDcCWoA
アメリカ心理学会は精神医療を告発。

その原因を作ってきたのが、アメリカ精神医学会が作成した、精神疾患の診断統計マニュアル(通称DSM)であると言われています。

実は、この抗議活動の先頭に名を連ねているのが、DSM第3版編纂者のロバード・スピッツァー博士、及び第4版編纂者のアラン・フランセス博士です。
つまり、かつての責任者が完全に反省・批判の立場に転じているということになります。
フランセス博士に至っては「精神疾患の定義などないんです。たわごとです。まったく定義できないんです。」と告白しています。

439 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 00:40:53.85 ID:Rl+t6Zq5
>>436
具体的な症状と、病名、投薬を教えてください。
友人が10年以上のリーマス、他の長期服用による副作用で足を刃物で刺されたような痛みと闘っています。

440 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 01:09:28.68 ID:qr5gOC82
436ですが薬害による症状は手足のこわばり、嚥下障害
、体の力が抜けたようになる(無動)などです
精神科では病名も付けられず唐突に薬を出されました。精神疾患ではなかったようです
ドグマチールとプリンペランは薬剤性パーキンソニズムのリスクがあるようですね
今は眠剤と、アーテン、ランドセンでなんとかしのいでいます

441 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 19:23:08.99 ID:ensM2JWB
日本は精神病院の数が世界一

世界の精神病院の1/3だか1/4を日本が占める。

以前は経済大国と盛んに言われていたが、

今はダントツの世界一の精神病院大国である。

2位以下を大きく引き離している。

442 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 19:31:44.14 ID:ensM2JWB
なんとかキャンペーンで引っかかってきた者を片っ端から精神病院へ入れている。

例えば
「うつは風邪と同じです、すぐ精神科へ行きましょう」キャンペーン
「お父さん、眠れてますか?、すぐ精神科へ行きましょう」キャンペーン

飛んで火に居る夏の虫 の如く、精神病院にたたっこまれる。

443 :優しい名無しさん:2013/06/02(日) 22:42:37.84 ID:qr5gOC82
精神薬とかの精神医療って欧米から始まったのに
日本はどうしてこうなっちまったんだ・・・

444 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 01:08:41.64 ID:JZzghyqL
>>443

精神病院数が2位以下を大きく引き離してダントツの世界一
その病院経営を維持するために

ときどきキャンペーンをして、引っかかってきた者を精神病院にたたっこむ。

今度ありそうなキャンペーン

「認知症はご家族で悩まず、精神科にご相談ください、お医者さんが親身にご相談にのります」
キャンペーン かな!?

本当だね、日本はどうしてこうなっちまったんだ・・・

445 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 01:20:59.93 ID:JZzghyqL
欧米はある程度、節度があるよ


主だった国の精神科病床数 (1960年から2010年までの変化)
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

これ見ると他の国々は人間としての理性を感じるよ。
日本は野蛮そのものだな。

いくら精神病院が儲かるからっていっても、他の国々はアホみたいに精神病ばかりは造らない。

446 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 01:34:06.23 ID:JZzghyqL
他の国々はいくら儲かるからといっても、やって良いことと、いけない事をわきまえている。

日本にはそれが無い、理性が無い。

イタリア人は仕事しない、昼間から酒飲んでいるって馬鹿にしている人居るかもしれないが、
いつも陽気で、楽しく、445のグラフを見ると理性は日本より数段高いと思われる。

日本は世界一の馬鹿だ。

447 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 02:13:20.57 ID:tCN9jSuf
「鬱は心の風邪です」

風邪薬の特効薬はありません、病院いかなくても治る時は勝手に治ります、て皮肉か?w

448 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 11:11:32.11 ID:JZzghyqL
age

449 :優しい名無しさん:2013/06/03(月) 18:22:06.34 ID:gw+hO2hX
こんな事になってることは、
殆んどの日本人は知らない
知ったら日本はひっくり返る

450 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 02:28:22.64 ID:dSlWeawl
他の国を批判してるどころじゃないってのが>>445のグラフにも
現れている
こういうのを見てもまだ自分の国に誇りを持てる人が果たして
どれだけいるのか・・・

451 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 12:19:18.52 ID:TyMDbZg2
貧困ビジネスやってるくせにデカい面する精神科医

452 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 12:34:13.58 ID:JkhOkmvX
上のグラフを見たら分かるが、2位以下を大きく引き離してダントツの世界一の精神病院経営を
維持していく為には継続的に患者を入院させていく必要がある。

その為には、日本にはそんなに入院する必要のある患者はいないので、
過剰診断(入院する必要は全く無いのに、故意に病状を悪く診断して入院する必要があるように見せかける)

だから、詐欺・ペテン・いんちき といわれるのだ。

精神病院医院長は入院患者のことを「固定資産」と呼んでいる。
固定資産が減って経営が大変だぁ。通院患者から適当なのを見繕って入れろ とか・・・

患者本人にはあまり言わなくても付き添いの家族などには今すぐにも入院しないと大変ことになる などと
脅す。(脅しのテクニック)

付き添いの家族などがビビリ上がるまで脅す。(脅しのテクニック)

ほとんどの方は精神医療知識がほとんど無いので、これに参ってしまう。

入院患者の退院後の怨念が家族に向くように、精神科医は巧妙なテクニックを使う。

453 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 12:53:14.63 ID:GAvPuV4u
精神科とかよく刺されないで生きていけるな。
しかし問題なのは、精神科以外でも海外では覚せい剤扱いの薬が
日本人に投与されている現状。

ほんと薬のネット販売禁止とか、風疹とかの前にこっちちゃんとやれよ。

454 :優しい名無しさん:2013/06/05(水) 12:35:13.63 ID:B2+yWHaJ
日本の精神病院が445のグラフのようになったのは、
一口で言えば、厚労省が精神病院の虜(とりこ)になっていたということだろう。

455 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 13:37:41.99 ID:fztV9/r2
基本的には精神病院に入って良くなった人よりも

自殺したり、暴れだしたりとか 悪くなった人が圧倒的に多いのが現実である。

院内でなぜか死ぬ人も普通では考えられないほど多い。

456 :優しい名無しさん:2013/06/06(木) 14:20:24.43 ID:rwyNzMsG
知り合いが精神科入院してるけど、廃人状態の爺さんが
喉つまらせてしんだって。そのときは大した処置もせず、
死んだあとも看護師たちは笑い話してたってよ。

457 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 00:29:20.42 ID:Jp2nGoB+
本で読んだんだけど、強力な向精神薬は嚥下機能を低下させるらしいな
そういえば、俺が高校の時イジメにあって相談機関みたいなとこの奴が紹介しやがった
精神科クリニックにはまだ小学生か中学生くらいの患者の子もいたけどどうみても
普通にしか見えなかった。その子たちもこじつけみたいな病名診断で薬漬けにされたんだろうか・・・

458 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 05:03:04.86 ID:6HY0oErh
小さい子供は、メルヘン大好きっ子とかいて、おとぎ話風なものに憧れを感じる子もいる。
家庭環境で、嘘を言えばまかり通ってきたという子もいる。

そういう子供は、病気でもなんでもなく普通なわけなんだが、それが精神科医によって病気にされてしまう。
メルヘンを精神科医の前で現実風に話せば、統合失調症となり、嘘を話せば、普通じゃないとなってしまう。

欧米では強力な市民団体が幾つもあり、精神科医の暴走に歯止めをかけている。
市民団体だけではなく、個人個人でも関心のある人は多くて精神科医の医療に目を光らせている。
また、法律面でもデタラメ医療そすれば、莫大な賠償金を払わなくてはならない、場合によっては刑務所行きなる。
精神科医自体にも、違う考えを持つ医者も少なくない。
そこらへんでバランスが取れているわけだ。

しかし、日本では歯止めをかけるところが全くない現状だ。
だから、日本の精神科医は一種の偏狭な考えを持つカルト集団の様相を呈している。

日本の子供たちが可哀想だ。。。

459 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 07:13:24.92 ID:5nkcsM02
薬を乱用させたりナマポを乱発した精神科医が
世の中をおかしくしたと思う

460 :優しい名無しさん:2013/06/07(金) 14:40:48.21 ID:6HY0oErh
1918年、
日本の精神医学と精神医療の創始者としてよく知られている

当時の東京帝国大学教授『呉秀三』は、その著書「精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的観察」で、
「我邦十何万ノ精神病者ハ実ニ此病ヲ受ケタルノ不幸ノ外ニ、此邦ニ生レタルノ不幸ヲ重ヌルモノト云フベシ」
という有名な言葉を残しているんだ。

判りやすくいうと、

『こころの病になったこと自体、とても辛いことなのに、
日本に生まれてしまったことは二重の不運である』というもの。

日本の精神医療の扱いは、精神医療従事者の患者に対する扱い・世間の偏見は明治時代とあんまり変わっとらんということかな。

他の国では精神疾患というのは本質的に社会から偏見を受けてきたものなんだけれども、
1960年代からどんどんある程度アンチスティグマが行われていて
精神障害者にとって生き易い社会になってきたらしい。

しかし日本では、明治時代、呉秀三先生の頃とあんまり変わっとらんなぁ。

呉秀三先生の言葉を借りれば、日本に生まれてきたのが不幸らしい。

461 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 04:19:51.05 ID:b8/xpSUp
薬物療法しか取り柄がないドクターが多すぎ
精神科医は薬物療法依存に陥っている
製薬会社の犬みたいなもんだ
だからこんなことになる
一筋縄じゃいかないややこしいことになってしまっている

精神医療後進国、日本。

462 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 07:16:58.65 ID:5puPGeDY
薬の知識すらないのが処方してるんだから最早犯罪でしょう

463 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 07:19:53.46 ID:aHsXw6ca
精神科医 ・ 製薬会社 ・ 厚労省

死のトライアングル ってとこかな!

もう一つ入るのがあるのかな!?

464 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 23:14:23.87 ID:cMbKpZii
精神科医のせいで高校1年のときから薬害に苦しんでます
善人ぶって、カウンセリングや休息で解決すべき問題に
薬物療法とかいってしゃしゃりでんなや

465 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 23:31:54.10 ID:lb2fp+dV
むやみに薬出すから日本の医療費は上がり続ける これは精神科医じゃなく全ての医者に言えること 特に町医者

466 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 23:45:41.73 ID:kihK6hnv
いっそ日本を飛び出して外国で治療を受けてみませんか?

どうですか?

467 :優しい名無しさん:2013/06/08(土) 23:57:15.31 ID:Dz8MAmA1
>>464
その薬を大量に飲んで、その医者をぼこぼこにでもすればスッキリするよ。

468 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 00:20:35.79 ID:aD+xxceY
>>464
それでうまくいかなきゃ「カウンセリングはクソ」とか言い出すんだろ?
な?

469 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 03:02:48.58 ID:rI9mfQYs
ドクターっつーのはね、一度ドクターになるとあんまり勉強しないんだけど
精神科のドクターは勉強しなさすぎ 不勉強にも程があるよ

彼らが治療に使ってる文献なんかみてると これいったい何年前の? と本気で思っちまう
新しくなってるのは病名をこじつけるDSMぐらいじゃないかな

俺らなんかの文献は一年ももたねーよ 笑
彼らのやってることは分かりやすく言うと、理系ではなく文系。しかも滑稽なね。

470 :優しい名無しさん:2013/06/09(日) 11:10:10.24 ID:okiKZLRr
>>469さん
もっと言ってやって
こじつける事でお金もらってよく良心が痛まないのかと不思議になる
ま、良心のかけらもない人が多数見受けられるのも精神科ならでは

471 :優しい名無しさん:2013/06/10(月) 19:15:11.92 ID:Lyh0hh3Q
精神科以前に、悩み苦しむ人を支える社会風潮や癒しが必要だね
劇薬みたいな向精神薬なんていらない

472 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 00:23:48.94 ID:+uBPRQ2I
>>471
>>精神科以前に、悩み苦しむ人を支える社会風潮や癒しが必要だね

あなたは統合失調症では無さそうですね。

確かに統合失調症になる劇薬抗精神病薬、向精神薬なんか意味がありません。

まずは、法改正を整えないといつまでたっても地獄です

473 :ds:2013/06/11(火) 01:44:45.00 ID:aylrAAuH
無資格医業。医師法大第17条違反。懲役3年。

臨床心理士の分際で、お医者さんごっこをするな。犯罪だぞ。

474 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 04:09:42.71 ID:iNj0QbMg
>>443海外が成功してる事ならわかるが
失敗してる事も後から取り入れたがるつうか
海外から押し付けられてんじゃないかな…

475 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 06:13:51.75 ID:RxkaCBKl
患者虐めを生きがいとしてる外道もいる位だからな

476 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 08:35:55.49 ID:hkjy8Lou!
身内の身体科領域の医者が
「工事(オペ)とか夜勤しんどいから医者やめて精神科やろうかな」
と言っていたのを聞いたときは、なるほどな と思いました。

477 :優しい名無しさん:2013/06/11(火) 11:52:35.60 ID:ujW/iwq7
【医者やめて】→せいしんかい

の言葉の意味を考えると笑いがとまらん

478 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 10:08:11.73 ID:2sUXHiR2
製薬会社 厚労省 精神科医

死のトライアングル

別名 精神薬マフィア

479 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 17:17:46.92 ID:MxIwy6bP
     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   お薬増やしておきますねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・) チラッ
   /     `ヽ.   
  __/  ┃  __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   もう、手遅れですねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\

480 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 22:56:23.91 ID:49zuX4G1
思春期外来とかいって少年や少女にまで薬処方してる病院は
気が狂ってるとしか思えない。成長期に抗精神薬なんか飲んだら
やばいに決まってる

481 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 07:01:06.34 ID:DiDXP2O4
すべて、金と名誉と趣味のためw

482 :三軒茶屋やぶ女医クリニック(死ね女医):2013/06/14(金) 08:01:00.13 ID:8uKjY7im
というか製薬会社と
精神科医という楽な職業で
金を儲けるため
被害者は一番損な形だろうね
すべては金儲けに利用された
患者さんたち
製薬会社と精神科医の
お金のために
ラットになる一般庶民
廃人にして殺して金儲けという
3連コンボ
精神科医は死刑台に上がれ

483 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 11:37:05.95 ID:OWYVD0iM
精神科医なんてそんなに必要ないのに量産してる大学とか病院は
イカレてるとしか言いようがない
経営を維持して行こうとかってこれからもっと悪どい手法で
やっていくのは目に見えてる
上のログにあるように日本人ってこんなにバカだったかな?
やってる事は単細胞生物の共食いと変わらん気がするが

484 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 18:56:02.96 ID:grVQKKkG
精神医療で薬害で悪性症候群とか心不全とか神経の障害とか
いっぱいあるのに、まだ報道されるのはせいぜいSSRIで自殺衝動とかの
内容だけなのは製薬会社の圧力なのかな?

485 :リスパダールは廃人製造薬飲むな:2013/06/14(金) 19:31:07.17 ID:8uKjY7im
日本は陰気くさいから
リスパダールみたいな
欧米のウソ発見器
この政治犯をリスパダール飲ませて
廃人にして
基地外化した後
殺して証拠隠滅のために使われた薬
リスパダールは政治犯を収容して
廃人にして殺すための劇薬として
ナチスが作った毒薬だよ
精神薬はそういうのが多い
新しい薬は
何も知らない患者のラットとなっている
この薬は痴呆の老人とか
ADHDの小学生とかにも飲ませている
日本に陰気くさいところは
悪いことをしてる自覚が医者側にあるのに
証拠を濁して
劇薬依存症の患者を増やしている
精神科医に殺されてる庶民が多い
この現象は自分たちが訴えないと
次の被害者が増える
薬害エイズの被害者男性みたいに
誰かが訴えないと
この先も劇薬依存症で
殺される患者が増えるはず
泣き寝入りだよね
日本はこのままじゃ

486 :リスパダールは廃人製造薬飲むな:2013/06/14(金) 19:39:09.62 ID:8uKjY7im
自分が最初に精神科通院したのが
摂食障害の時
19歳で入院した時
薬害でパーキンソンを発症してるおじさんがいたんだよね
その時幻聴が体重が30s切ってるのに
薬を飲むなって聞こえたんだよね
その時は体重を増やすこと
摂食障害だから30s切ってたし
幻聴より
医者の方が正しいだろうと思って
女医に出された劇薬を飲むようになったんだよね
摂食障害で入院した時
メンタル薬で摂食を直そうとする
女医の方針で
劇薬と知らずに
飲むつづけたんだよね
今都内じゃないところに引っ越して
病院変わったけど
私の目の前にいたパーキンソンのおじさんは
今自分のこととして受け止めてる

487 :優しい名無しさん:2013/06/14(金) 19:45:29.37 ID:grVQKKkG
まじか・・おれもパーキンソニズムなんだ。
高校時代にドグマチールを病気でもないのに出されてね。
嚥下障害が起こった時期は悪い意味で痩せまくったわ

488 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 11:01:26.57 ID:21dj6fbW
>>485

>>精神科医に殺されてる庶民が多い
この現象は自分たちが訴えないと
次の被害者が増える

あなたは金儲けだらけの精神科医よりもよっぽど高尚な人に思える。

ほかの人のことも考えている。

精神科医はクズだ。

489 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 11:09:36.49 ID:rFQYY7M/
やっと睡眠薬の依存・離脱の問題がテレビでやるようになったね。
厚生省がやっと重い腰を上げた。

こんな薬害レベルの問題をずっと放置だった日本は異常だったんだよ。
子宮頸癌ワクチンにはやけに早い対応だったけど、眠剤にはホントやっとって感じだな。

しかし問題提起したのが精神科の団体だったような。
精神科医の中にもまともな奴がいたのかな。

490 :ライフオブパイ***大阪のおばちゃん:2013/06/15(土) 11:11:40.92 ID:sA4lUXuX
お母さんの愛情不足で精神科にかかるだろう

精神科医は
メンタルの弱い若者に
劇薬を大量に飲ませる
基地外化して廃人になり
病院で殺されるか
自殺衝動で
首つったりすると
基地外が死ぬと書いて
新しい患者にまた薬を飲ませる
つまりこの3連コンボを続ける限り
精神科医と製薬会社と
死亡泣き寝入り患者の
3連コンボは続くのだ
自分は摂食障害
老母の愛情不足で
精神科を受診して
8年も劇薬飲み続けて
廃人と死亡寸前
他にも小学生で
ADHD(注意欠陥障害)
あるいは痴呆の進んだ老人(身寄りのない孤独な年寄り)
さらに虐待されて実の親から引き離されて
施設に育てられる羽目になる
若い児童(可能性のある若者の才能を薬でつぶしている)
欧米系の劇薬は
コロンバイン高校銃乱射男

491 :ライフオブパイ***大阪のおばちゃん:2013/06/15(土) 11:16:54.71 ID:sA4lUXuX
子宮頸がんは
やりまんの支給破壊される病気
子宮が破壊されるまで
男狂いしてる人の病気
自分たちみたいに
殺人鬼製造劇薬マシーンで
廃人にされた挙句
薬の副作用で自殺すれば
精神科医と製薬会社にとっては
ラットになるし
廃人自殺で
終了なら
美味しい仕事だろうね
製薬会社と
医者の中で一番簡単な
精神科医(薬売りの悪徳商法なら薬剤師でもええわ)
精神科医という一種の詐欺医者で
さらに飲ませる薬は
一番危険な
殺人鬼製造薬
毒薬ですね
子宮頸がんは
男狂いのやりマンの病気だから
政府が払う必要ないっていう男性もいるくらい
自分たちみたいな劇薬ラットは精神科医を死刑台にあげなきゃ納得できない

492 :ライフオブパイ***大阪のおばちゃん:2013/06/15(土) 11:31:52.12 ID:sA4lUXuX
リスパダールは政治犯を廃人化して
基地外化させた後殺すための廃人製造薬として
ナチスかなんかが作った欧米の劇薬
この薬を飲み続ければ
廃人化して自殺衝動がひどくなり
やがて無感情の人形になり
死ぬ
自殺という形で死ぬのもこの薬の特徴
基地外が死んだと判断して
新しいカモにまた薬を出す精神科医は
基地外を通り越した鬼畜
鬼畜精神科医が
医者の中で一番楽な仕事
その下で蛭みたいに待ち構えてるのは
悪徳製薬会社だろうね
この製薬会社は
詐欺精神科医と一緒に組んで
2chの人みたいに
若者とか
痴呆の老人とか
人の未来を奪ってにやにやしてる部分では
2chネラーと同じだろうね
さらに知識があって知ったうえで
劇薬を飲ませてるところは
立ちの悪さが
他の医者の例外なく精神科医が一番気色悪いだろう
劇薬の作用を知ったうえで
うはうはと患者に飲ませてにやにやしてるんだからね
直す医者ではなく
病気にして増やす方に神経使ってるあたり
死刑が妥当
自分の担当の女医も親切な顔で劇薬を出してきた

493 :ライフオブパイ***大阪のおばちゃん:2013/06/15(土) 12:40:54.55 ID:sA4lUXuX
いつか毒薬を持った精神科医が死刑台に上がりますように
精神科医と聞いて
なんとなく疑問を持つ人も多いよね
毒薬の知識がありながら
素人の患者に飲ませ続けて
さらに一生薬と付き合ってくださいと
つまり毒薬の副作用でおかしくなった健常者に対して
明らかに毒薬の副作用ですと言わないで
劇薬を飲ませ続けて
自殺
廃人
心不全で死んだの見て
新しいターゲットをロックオンする
というあくどい商売は
製薬会社より
精神科医に軍配が上がるだろう
私の担当は女医でした
しかも製薬会社が頭下げる相手は
30代後半の
女医
老父も老母もその女の医者に本気で切れてた
しかし毒薬を8年も飲んだ私は手遅れだったのです
悪いのは精神科医というやぶ医者と
それを信じる日本のばかな国民

494 :ライフオブパイ***大阪のおばちゃん:2013/06/15(土) 12:48:32.80 ID:sA4lUXuX
精神科医と聞いて
冷笑する日本人は少なくないはず
精神科医と聞いて
嘘くさい加山りか
や斉藤茂太のような
詐欺系の精神科医を思い出すだろう
精神科医と聞いて
スクールカウンセラーのような嘘くささを
感じる日本人は多いだろう
スクールカウンセラー常備で
拳銃をぶっ放したコロンバイン高校の生徒
精神科医という職業に
仕事を与えて
毒薬を盛り続ける
危険な鬼畜医者
この鬼畜度合いは
医者の中でマックスだろう
スクールカウンセラー常備の学校で
起きた銃乱射事件
精神科医が大手を振って
当たり前の顔で仕事をしてる日本の制度
つまり毒薬を以て
患者を殺している精神科医が
合法的にお偉い医者として
成り立ってる日本は異様でしょう
スクールカウンセラーがいるのに拳銃ぶっ放し事件が防げないね
精神科医がいる限り
精神病も治らないのだよ

495 :ライフオブパイ***大阪のおばちゃん:2013/06/15(土) 13:02:30.52 ID:sA4lUXuX
自分の通った病院で
詐欺系の精神科医が
いたところ
斉藤学クリニック
麻布10番の斉藤学クリニック
都内の三軒茶屋にある女医のクリニック
この病院で劇薬を8年飲まされて
自分は31歳で心不全です
このまま死ぬかもしれないけど
本当に人生で詐欺医者にぶつかったのが
精神科医のみですね
他の病気で病院にかかったときは
必ず早く治って病院を離れることができたけど
精神科医は斉藤学クリニックも
都内の三軒茶屋の女医のクリニックも
合計で10年通ったけど
詐欺医者で間違いなかったですね
テレビに出てくる斉藤茂太とか
加山りか
とか詐欺精神科医の代表みたいですね
医師の免許もないのに
スクールでカウンセラーをするくらい
意味のない職業です
つまり自分の中で最高に
詐欺だったのが
精神科医だけだったこと
精神科医が消えれば
精神病(精神科医の出す毒薬で基地外になっている)
も消えるんです
薬害エイズの被害者と同じでしょうね
精神科医という詐欺師の
ペテンで殺されている患者が日本が世界一多くなってます

496 :ライフオブパイ***大阪のおばちゃん:2013/06/15(土) 13:06:33.33 ID:sA4lUXuX
精神科医という詐欺師
詐欺のペテンで殺されていく
患者というカモ
患者というカモは
精神科医という詐欺師にとって
動きの鈍いあひるみたいなもん
動きの鈍いあひるは
簡単に捕まえて肉を食べることができる
精神科医は動きの鈍いあひる(患者というカモ)
を主食にするワニだよ
都内に乱立するメンタルクリニックは
患者の動きを鈍くしてその肉を食べるワニと同じ
精神科医と聞いてテレビに出てくる嘘くさい人たちを
馬鹿にしてるよね庶民はさ
動きの鈍いあひるを主食にするワニ
都内のメンクリは100パーセントゲロだろう

497 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 13:22:54.08 ID:ukrBSeMY
父が精神病院入院中は、舌が縮んでとても小さく薄くなってたけど、
自宅に引き取って3か月経ったら、元の正常な大きさに戻った。

考えてみると、舌は主に筋肉でできているから、
低タンパク血症で食事も嚥下食という状況なら縮んでもおかしくない。
病院等に入れている人は、舌を観察すると良いよ。
縮んでいたら、死期も近いと思う。

498 :ライフオブパイ***大阪のおばちゃん:2013/06/15(土) 13:40:42.05 ID:sA4lUXuX
精神科医を集団で訴訟しましょう
薬害エイズと同じでしょうね
精神科医に殺されたラット患者のために
これ以上被害者を増やさないために
都内に乱立するメンクリは100パーセントゲロ臭いね
私はましな方だけど
精神科医に殺されたラット患者が大量にいるでしょう
痴呆の判断能力のない老人が投薬されたらどうなりますか
精神科医という基地外の
人体実験で今日も
患者の親が泣いてます
患者にも大事に育ててる両親がいるのです
精神科医のラットとして殺される患者の親は
精神科医をどういう目で見てるでしょうか

499 :大阪のおばちゃん***命の母:2013/06/15(土) 15:40:18.64 ID:sA4lUXuX
大阪のおばちゃん

500 :精神薬をラットに飲ませると3日で泡を吹く:2013/06/15(土) 16:02:14.21 ID:sA4lUXuX
この劇薬を買ってるペットに飲ませてみよう
3日で泡を吹いて基地外化したのち死亡するだろう

501 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 18:27:19.61 ID:yNP5NqXp
精神科医以上の糞どもが集まっているスレだな。

502 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 18:33:09.89 ID:dJ5ugKDU
医者の接待 1人当たり10万〜100万円の“お車代”貰うことも
大学病院や大きな病院の医者は製薬会社、医療機器メーカーから接待されることが多く、特に製薬会社からの接待は額が大きい。
大学病院の教授は最高ランクで、総額で1回100万円程度の接待を年に10回ぐらい受ける人もいる。若い医者は製薬会社の発行する冊子などに論文を書き、原稿料という体裁で高額の謝礼をもらうことが多い」(病院関係者)
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/15/085/index.html

503 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 19:26:07.30 ID:AGHGbOVh
精神科の数分診察だけでも、他の病院よりも
診察料金が高い

504 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 20:24:15.59 ID:PWxAexQM
たしかに1400円とかする
俺は精神科に思春期の頃、思春期外来に連れてかれ
飲まされた薬で10年近くたった今も体の後遺症が治らない
神経内科で診てもらってるけど、最初は大学病院とかでも「気のせい」で済まされてた
何度も自殺を考えた。周りからも薬害による体調不良で大学でも休むと「怠けるな」と言われまくった
成長期の少年や少女の、神経、内臓、そういった要素を考えると思春期外来とか小児精神科とか
完全に人体実験だと思う。結局、俺が飲まされた薬は統合失調症の人が治療に使うような物だったが
統合失調でもなんでもなかった

505 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 20:32:09.10 ID:21dj6fbW
>>493

>それを信じる日本のばかな国民

ここらへんが問題だな。

盲目的に精神医を信用するのが日本の特徴だな。
それも患者本人よりもその周辺が精神医を盲目的に信用してしまう。

だから患者さんがつらい副作用を訴えているのに、その主治医が否定すれば
その副作用は無いものとされてしまう。

※日本の精神医の副作用に対する勉強不足は甚だしい。

その副作用に対する認識不足は著しく、精神医は精神疾患の症状としてまう。
※欧米では専門家以外の方にも十分に知れ渡っている副作用でさえ知らない。


で、深刻な副作用であるにも係わらず主治医が精神疾患の症状としてしまうので
、患者本人の周辺の方々も患者の訴えるつらい副作用は無いものと捉えてしまう。

病気が悪化したとしか周辺の方々も思わない。

これは患者本人にとっては大きな不幸である。
また患者本人のストレスも限りなく堪る。

506 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 20:43:33.65 ID:tR87JglE
リスパダール断薬スレ2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1357907072/

507 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 21:09:28.74 ID:21dj6fbW
現状では精神薬は飲まないほうがいいだろう。

深刻な副作用が出ても、精神疾患の症状として片付けられてしまうからだ。

自殺しても、病気の症状として片付けられてしまう。
暴れまわっても、病気の症状として片付けられてしまう。

責任を誰も取ってくれないからだ。

508 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 21:14:20.79 ID:ukrBSeMY
>>484
> 精神医療で薬害で悪性症候群とか心不全とか神経の障害とか

だよねー。

副作用で悪性症候群なんかになると、
それまで「精神」以外は全く健康だった人が、
腎不全になり透析とかになるからね。
そして、長くは生きられない。

一種の殺人だよ。
精神科医は悪魔だ。

509 :優しい名無しさん:2013/06/15(土) 23:35:26.57 ID:sA12qscX
5年ほど今の精神科に通ってるが5年前から同じクリニックに通ってる主治医は違うが顔だけ会わせる人が
5年前はハツラツとしてたが最近はみるからに生気がなくなって急に老けた様に見えた。
前はよく受付の人と話してたりしてたが最近は全然そういう事をしない。
多分薬の副作用で頭と体がやられたんだろう。
俺は毒にも薬にもならない薬を一応飲まないと寝れないので最小限飲んでるが
大量投与されてる人はああやって廃人になっていくんだろうなあと思った。

510 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 02:51:04.68 ID:ACF0+nxm
たしかに知り合いでも精神科の薬を飲んで心不全かなんかで死んだ人いるわ
やはり廃人をつくる産業だな
実際、精神薬は人体にとって毒物でも精神に何かしら作用するなら「治療ということにしてしまおう」みたいな
ノリだろうな

511 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 03:43:12.22 ID:Y1PFERPQ
うつ病になる前に大半の人が不眠症になる
そこで安易に精神科に行って睡眠導入剤を
処方してもらおうとするが、そもそもそれこそが
うつ病の始まりだ
まず精神科の医者にうつ病など治せないということだけ
覚えておけ
いろいろ聞かれてるうちに、だんだん具合が悪くなってくるのは
まさに知らず知らずのうちに鬱に引き込まれているだけなのだ

だからゼッタイに神経科を受診してはいけない

512 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 04:17:57.82 ID:ACF0+nxm
ということは不眠症にたまに眠剤でなく
統合失調症に使うようなメジャートランキライザーを眠剤として
処方する医者がいるみたいだが、それもなんか企んでんのかな

513 :精神薬は危険な薬***劇薬など不要:2013/06/16(日) 05:12:34.77 ID:8XtkRpxU
精神薬は危険な薬
劇薬など不要

514 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 05:19:05.05 ID:Vy4Y341c
>>504
もしかして筑波・小田・稲村・斉藤系列?

不登校とかの10代前半の人を統合失調症扱いにして
薬漬けにする病院はマジで気をつけないとやばい。

515 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 05:53:46.20 ID:ACF0+nxm
504だけど地方のクリニックです。有名ではないですが
異常なほど患者がいて待ち時間が半端じゃなかったです
初診でドグマチールを出されました

516 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 06:43:21.62 ID:w7TSq2XJ
イタリアでは精神科医のデタラメ医療がばれてほぼ精神病院全廃になった

デタラメ野朗が今何やってるかというと、タクシー運転手だとさ

元患者が乗り合わせてきたらボコボコにされているらしい

当然だわな、精神医学という似非医学にどっぷりと浸かっているため他の診療科目では
使いもんにならんわな!

517 :劇薬のせいで元に戻らない後遺症が残った:2013/06/16(日) 06:47:54.19 ID:8XtkRpxU
劇薬の後遺症でコロンバインみたいに拳銃ぶっ放す人がいる
精神薬を急にやめると
拳銃ぶっ放し事件になる人がいる
それくらい精神薬は毒薬
自分は24歳で初めて劇薬を飲んで
27歳で病院変わるまで
3年間飲んだけど
たったの3年で後遺症が一生残るくらいの
薬害になった
このまま27歳で少し量を減らした状態で飲んでも
拳銃ぶっ放した人の気持ちがわかる
精神薬は攻撃性とか
激情が凄くなるし
本当はおとなしい人でも
精神薬の副作用で
拳銃をぶっ放す人もいるくらい
精神科医は基地外

518 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 06:50:28.51 ID:w7TSq2XJ
日本でもイタリアのように精神病院全廃の日がいずれ来るのだろうか?

そして、タクシー運転手になった元精神科医がボコボコにされる日が来るのであろうか?

519 :精神科医は基地外***患者に刺される日も近い:2013/06/16(日) 06:50:58.17 ID:8XtkRpxU
精神科医の精神は基地外的な構造だろう

精神科医こそが精神薬が必要なのでは?
おとなしい患者に飲ませるより
精神科医が劇薬を飲むべきである
精神科医の精神構造は
劇薬を服用するに値するほど気色悪い
精神科医が率先して新薬を飲むべきである
彼らの行くところは刑務所だろうな
そして医師免許の剥奪と
大好きな精神薬を飲むこと

520 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 06:55:51.56 ID:w7TSq2XJ
518の続き・・・

その日までは、絶対に死んじゃ行けんぞぉ

歯を食いしばって生きろぉぉぉ

甘えるんじゃないぞぉ、生きて、生きて、生き抜くんじゃ!!!

521 :精神科医は基地外***患者に刺される日も近い:2013/06/16(日) 07:03:56.48 ID:8XtkRpxU
自分が19歳で精神科に来たときは
摂食障害だった
でもその病院は
薬害でパーキンソンになってるおじさんとかが
毎日来ていて
自分の幻聴は
ここで出される薬は飲んではいけないと
毎日寝る前に聞こえていた。
その時はその幻聴を止めるために
親も先生も自分も
幻聴の薬は絶対に飲むなって
寝る前もずっと聞こえたんだけど
その幻聴を消すために
劇薬を知らずに飲んでいた
結果的に7年後
自分が薬害のパーキンソンになってしまい
自分が19歳で外来で見たパーキンソンのおじさんは
自分の未来の姿だと気づいた

522 :医者を見たら泥棒と思え***君のことなんて考えてない:2013/06/16(日) 07:10:52.05 ID:8XtkRpxU
医者を見たら泥棒と思え

523 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 08:09:33.23 ID:w7TSq2XJ
精神科医の不気味さ

精神科批判をする人を病気の症状と捉える 不気味さは何とも言いようが無い。

批判している人は、患者さん以外にもたくさんおられますが、
批判する人は患者だろうが無かろうがみんなまとめて病気にしてしまうのかな?

基地外 ここに至れり!

524 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 08:54:20.55 ID:ACF0+nxm
たしかに俺は一度、精神科医に副作用について質問したんだ
俺が「副作用で悪性症候群とかいろいろあるらしいって聞いたんですけど、
自分の体の不調って何かの副作用ですかね?気にしすぎでしょうか?」みたいに聞いたら
精神科医は「はあ、じゃああなた悪性症候群て診断されたんですか?本当にそうなら、今頃あんたICUに入ってるよ」と
凄まじいキレた感じに言ってきやがって声荒げまくってた。そのとき「ああ、こいつらやばいやつだ」と思った

525 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 09:00:49.81 ID:ACF0+nxm
そもそも精神医療の起源なんて昔、支配者が黒人奴隷を鎮静させて服従させたり
ナチスだったりソ連の収容所だったりとイカれてる連中から始まっただけだな

526 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 09:12:39.60 ID:vp3J4x1R
精神科医ってなんであんなに短気なんだろう
ちょっと薬に不安があるといっただけで、じゃあここ来る必要ないでしょ!とぶちぎれ

普段患者に神様のように持ち上げられて
「先生助けて先生助けて、先生だけが頼りなんです!」とかいわれてるのに
なんでこいつは批判するようなこと言うんだ!って感じかな

527 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 09:15:49.87 ID:ZMwflecB
他科から蔑まれているから。

528 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 09:57:20.17 ID:w7TSq2XJ
ロボトミー手術をされた方が、まだ生存されているのなら、歴史の生き証人として
話を聞いてみたい。

もちろん十分な国家賠償と名誉回復を兼ねてからの話にはなりますが、
あなががたは精神科医による大変な被害を強制的に受けられた方々です。

まだご存命の方々はいらっしゃいますか!?

529 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 10:42:15.02 ID:w7TSq2XJ
精神科医は何十年も前から大変な犯罪を犯し続けている。
ロボトミーしかり、社会的に偏見を被るようなレッテルを何の検証もなしに
患者にはり続け来た。

青少年にたいする多罪大量投薬、等等
薬害の問題も大きい、もはや看過できない段階まで来ている。

このままほっとけば将来日本を背負っていく大事な人材が潰されてしまう。

530 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 12:02:50.44 ID:ZMwflecB
多すぎる日本の精神科病床数
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

異常だ。

531 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 12:24:49.23 ID:w7TSq2XJ
他科何人もが言っている、精神科については私たちも心苦しいと・・・

私たちと違うところでやってほしいと、精神科を排除したいと

532 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 13:41:48.67 ID:eQe4K9tB
私も以前は精神科医はクソだと思ってた
でも今通ってる精神科の先生は本当に素晴らしい

思春期にいろんなことに悩み、
それがきっかけで精神科医になって
たくさんの人を救おうと決意したらしい

533 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 13:42:19.43 ID:8aLNWAXY
長年治療しても精神科のいう鬱を含む精神病とやらが治ることはない
つまり精神病院治療とはまったく無意味なものなのだ

534 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 13:52:09.36 ID:swd+usfG
>>514
精神科の顧客は不登校児が多い
子供のイラストのポスターとかが目につくのもそれが原因。

535 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 16:36:13.98 ID:ZMwflecB
一部の精神病院は、重度の認知症患者を少人数のスタッフで管理できるよう拘束し、
劣悪な環境に放置することで収益を上げている。家族はそのことを知っているが、
強制退院を恐れているので、見て見ぬふりをしている。
知人の精神科医は、こうした精神病院を「人間倉庫」と呼んだ。
http://www.tachibana-akira.com/2010/10/796

やがて、認知症患者たちは、栄養不良と薬剤の副作用で、誤嚥性肺炎となり次々と死んでいく。

これは、まぎれもなく、現在の日本で起きている現実(=監禁大量殺人)です。

536 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:04:27.67 ID:w7TSq2XJ
なぜ日本は小さい子供から老人にまで多大な人権侵害・生命の危機にまで及ぶ
世界一の大量精神病院国家に成り果ててしまったのか!?

精神病院では強制的に重篤な副作用のある精神薬を服用させられる。

日本人が日本人にこのようなことをして何の意味があるのか???

537 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:17:14.45 ID:w7TSq2XJ
劣悪な精神医により深刻な副作用を精神疾患の症状とみなし、多剤大量処方に
結び付けていく。

これの繰り返しである。

こんなものは医学ではない。

538 :優しい名無しさん:2013/06/16(日) 19:26:00.04 ID:ACF0+nxm
精神薬の産業は欧米から始まったはずなのに
日本がここまで精神医療まみれになってたのはなぜなんだろう?

539 :精神科医は基地外***劇薬で殺す殺人鬼:2013/06/17(月) 05:17:31.57 ID:vUvIphzr
精神科医の精神は基地外だろうね

540 :精神科医と毒薬療法***精神科医は基地外:2013/06/17(月) 05:19:17.28 ID:vUvIphzr
精神科医の精神は基地外だろうね
彼らが大好きな劇薬を毎日3回飲むべきだろう
彼らの脳構造なら大好きな劇薬を3回飲むべきなのである

541 :精神科医のメンタルは基地外殺人鬼***刑務所入れ:2013/06/17(月) 05:20:44.72 ID:vUvIphzr
精神科医の精神は基地外だろう
刑務所に入るべき
法律で取り締まらないと私のような被害者がこの先も増え続ける

542 :優しい名無しさん:2013/06/17(月) 15:53:20.35 ID:ALE/aoS2
旧ソ連のソルジェニーツィンが書いたソビエト連邦時代の強制収容所を世界に知らせた『収容所群島』※(収容所列島)
『収容所群島』は世界35カ国語で3000万部以上が発行された。』
彼は1970年にノーベル文学賞を受賞している。

今現在日本は世界一の大量精神病院国家で、『収容所列島』そのまんまではないか
病気という名の下に精神病院・収容所に病気でもない人を大量に収容してきた悪しき歴史が人類にはある。(特に共産圏と日本に多い)

543 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 03:02:22.43 ID:8zCcNX5U
たしかに精神薬投与という治療って人体にとって自然な状態に
反してるね。相談機関の電話とかで精神科をすぐ紹介しようとするのもおかしい

544 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 04:18:27.85 ID:0K+rFXwN
病気という名の下に精神病院・収容所に病気でもない人を大量に収容してきた悪しき歴史が人類にはある。(特に共産圏と日本に多い)

旧共産圏の場合は反体制派を精神病院にたたっこんできたんだけど、

日本の場合は、精神病院経営安定のため(金儲けのため)、
ここらへんがなんともはや、アホらしいやら、馬鹿らしいやら・・・

金儲けのために精神病院に病気でもない人を入院させているのは、
人類の有史始まって以来、日本だけ。

545 :優しい名無しさん:2013/06/18(火) 14:02:26.05 ID:ZkjaH088
投薬治療って等価交換みたいなものかな
主作用で効いているようにみえて、
後から副作用で脳や体が蝕んでいく

546 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 10:06:18.83 ID:1DdcJgU+
ただ世間話して薬を処方するだけの簡単なお仕事です
(大病院とかじゃなくて重篤な統失患者とかいない場合)。
しかも多くの場合前の処方と同じのを出すだけ
それなのに医者だってんで偉そうにうるせえクズしかいない
駒クリニックの医者はやめとけ

547 :優しい名無しさん:2013/06/19(水) 17:05:04.79 ID:A0V9Z4zu
世間話しの相手にもならん奴多いよ、なんせ非常識な生活と
偏った教育しか受けてないんじゃ話し合うわけないわ

非常識な精神科医で検索してみることもお勧めします

548 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 12:43:48.24 ID:VpPjZ1Bn
863 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2013/06/19(水) 08:58:10.63 ID:l0AjeVZT
アカシジアの症状の表現

『むずむず』『そわそわ』

これらを今すぐ使用するのを止めろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
言葉として全然適切じゃないし、そんな生易しいモンじゃないんだよ!!!!!!!!!
クソヤブ医療関係者・製薬会社!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アカシジアは

『神経全体を揺さぶられる』感じです。

これほどつらい症状は無いです。
アキネトンやアーテンも効かない時も多々あります。

549 :優しい名無しさん:2013/06/20(木) 12:58:11.42 ID:364BT6ca
遅発性ジスキネジアは脚や腹や肩や背中や顔がピクピクポンポンピクピクポンポン弾ける感じ

550 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:01:07.75 ID:A47TBS7C
俺は薬害で肝臓やられました
高校生の頃から体調最悪です

551 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:10:19.49 ID:HxbQs5fM
なにのんでたの?どれくらい。
高校から薬漬けって、ほんと犯罪行為だろ。
若者の未来奪って、人生潰して。

552 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:16:40.12 ID:A47TBS7C
それがドグマチールだったのですが、特に統合失調症とか鬱病とか診断はされてないです
カプセル錠を一日3回であまり飲んでなかったのですが運悪く体に合わなかったみたいです
ほかにもパーキンソン症状があります

553 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:19:26.04 ID:HxbQs5fM
ああ、ドグマチールが。
あれも悪名高いし、メジャー扱いだよね。
胃痛程度で何度もあれが出たけど、調べたら怖くなって
飲むのやめたわ。

食事療法や運動ですぐ治ったけど
胃痛程度で平気でドグマとか出してくるよな。恐ろしい。

554 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:24:01.49 ID:A47TBS7C
たしかに副作用多いみたいですよね
自分が処方された病院は思春期外来があり、異常なまでに患者さんが多く
待ち時間も予約時間を過ぎても二時間待つ時もありました

555 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:34:51.12 ID:HxbQs5fM
>>554
すごい世の中だよね。
思春期で悩むことが多いのは当たり前といってもいいくらいなのに
それを精神科に行こうキャンペーンなんかを見て、
気軽に行った人が、病名つけられて薬物投与されてるんだろうな。

自分は若い時、失恋程度で落ち込んで心療内科行ったけど
五分診療で強い薬出されたよ。
今思うとなんであの程度の悩みで行ったのかと思うけど、
その程度の悩みであんな強い薬出す医者もすごいなって感じ。

556 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:38:15.48 ID:A47TBS7C
たしかに医者は薬を軽々と出しすぎですね
自分の場合も唐突に「じゃあ、お薬だしときますね」と初診で言われました
自分は高校でいじめにあい通信制高校に転入するまえに親がカウンセリングを
受けさせるために相談機関かなんかに電話したら「思春期の気持ちがわかるいい先生がいる」
といって病院を紹介されてしまいました。

557 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:41:59.19 ID:HxbQs5fM
思春期の気持ちがわかっても、薬物依存で苦しむ人間の気持ちはわからないみたいね
その医者

558 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:45:54.62 ID:A47TBS7C
たしかにその病院は院外処方で薬局で薬出されるんだけど
初診ぽい若い男性はパキシルだされてました
自分の場合、ジスキネジアとかアカシジアとかはないんですけど
体調悪すぎですね
大学卒業できたらいいなと思ってます

559 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:55:25.50 ID:HxbQs5fM
今も薬使ってるかわかないけど、ゆっくり減薬してやめられたらいいね。
やめたらいつかは調子は戻ってくると思うよ。

自分もパキシルでたなぁ。
日本の医療は他国と比べても異常すぎるね。

560 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 16:58:20.61 ID:A47TBS7C
たしかに異常ですね。精神薬は物質としてはただの毒薬ですね。
今は精神薬は何年も飲んでなくて、アーテンでパーキンソン症状を抑えてる感じです

561 :優しい名無しさん:2013/06/23(日) 19:14:15.62 ID:3YxyhF0x
東京都医務監察院では、平成 22 年度に 14,396 件の検体、2938 人の行政解剖が行われた。

中毒死の主役は、エタノールと医薬品 (医薬品が半分以上を占める)

検出された医薬品の96%が精神科処方薬

http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/renrakukai/530siryou.pdf


> 検出された医薬品の96%が精神科処方薬 ←●



東京都監察医務院が2006年〜10年までの
死亡原因が分からない異常死1万3499件について行政解剖を行い調査したところ、

 覚せい剤による死亡が136件だったのに対し、

 医薬品による死亡が25倍の3339件もあった。

このうち08年から09年にかけて急増しているのが向精神薬による死亡。

10年には睡眠薬によるものが306件、精神神経薬が303件にのぼっている。

福永龍繁院長は「覚せい剤はむしろ減少傾向にあるのに、
医師が処方する薬がずいぶん死に関与していることに驚きましたね」という。

http://odafamily.seesaa.net/archives/201111-1.html

562 :日本手同じ黄色人種に敵がいるから気持ち悪い:2013/06/23(日) 20:52:01.24 ID:tLwS0LNk
同じ黄色人種なのに
日本人じゃない人が日本に住んでるでしょう
同じ黄色人種なのに
日本人のふりしてる人が日本の癌だと思う
日本人のふりをするお隣の国の人とかが
日本から出ていかないと
新の意味で日本国は作れないな
今の韓国ブームとか
中国ブームとか
はっきり言って中国と韓国は
深くかかわってはいけない人種だよね
今も日本人のふりして日本に迷惑かけまくってる
特定アジアの人たくさんいるでしょう
日本人て日本人以外の人すぐわかるよね
特に東南アジアとかから
無理やり女の人連れてきたりしてるでしょう
日本男性は黄色人種にも馬鹿にされてるから
鏡見て自殺したほうがいいよ
君達にパスポートとか高等すぎて洋ナシだわ

563 :日本て同じ黄色人種に敵がいるから気持ち悪い:2013/06/23(日) 20:54:56.91 ID:tLwS0LNk
俺の老親と老母と老兄はうざい
正直もう日本に住まないで墓に入ってほしい
自分が助かるために家族と離れなきゃいけないだろうな
自分がメンタルクリニックに行くことになったのも
家族と同居するストレスから逃げるためだったりする
31年で親と同居じゃ
誰でも変になるし
そういう無茶な環境で
ノイローゼになってる人見て
がんばれって無神経によく言えるよね
そういう人たちが偽善者でしょう
自分が40歳も離れた老父とか老母と同居するでもなく
自由にひとり暮らしをしてるのに
31年で同居のせいで変になった人にがんばれって
死ねよ本当に

564 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 11:15:53.14 ID:/I3uWDou
パーキンソン症状が治らない。7年も
ネット見たら原因薬剤飲むのやめたら治るって書いてあったけど、なぜだろう

565 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 14:08:29.25 ID:WUtDZrN7
>>564
自分で答え出してるじゃない

要するに一個の薬が違う症状を引き起こしそれを精神科医が勝手に
どんどん診断処方するもんだからキリがない状態に患者を追い込んでるのが
今の日本の精神科

>>537の意見に自分も同意

>>516のような時代がいつ日本に来るやら
案外もう遅いかもな、数年前に震災があったばかりだと言うのに
それを教訓にするどころか相変わらず金儲けに結びつける事を考える
連中ばかりでは

566 :親との同居がストレスの原因なのに:2013/06/24(月) 14:18:59.16 ID:f5MXt17L
親と同居してることがストレスの原因なのに
その根本的なストレスを封じ込めて
メンタルクリニックで処方された薬は
精神薬の強い薬で
そのせいで
自分の脳は腫瘍ができてます
そういう31年で親と同居するストレスが
半端じゃないんだけど
根本的な解決は封じ込めて
薬だけ飲ませるなんて
私には人権なんてないんだろか
私に人権があるとしたら
老親が墓に入ることだろうな
そういうことでしか
私が解放されないなら
家族なんていらない

567 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 01:16:33.27 ID:LFJamKnS
精神科医ってさ
どいつもこいつも威張り腐ってんだけど
いまだに医者だから威張ってるなんて時代錯誤も甚だしいんだよ
誰も精神科医なんて尊敬してませんからw

568 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 02:15:25.14 ID:J8QiTJ0g
旧精神分裂病の【分裂】ってのは、母親と父親が別々の理想像を子供に押しつけたがために、母親に対してと父親に対して別々に反発/反抗する理由があるのに、相対するときには二人そろって【親】として対峙してくるがために暴言になったり暴力になったりするだけのことだろ。
外では特に問題なく過ごせるのに、家庭で問題をおこすケースではだいたい当てはまるはずだ。

外での出来事(いじめ/劣等感/レイプなど)が原因の場合は、自分の経験ではないので、わからない。

569 :優しい名無しさん:2013/06/25(火) 05:40:09.07 ID:qNncpjww
>>568
深く考えすぎてあさっての方向に行き過ぎw
そのまんま「精神が分裂した状態」でいいはずだが。

570 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 00:20:25.09 ID:zcFnL0LM
学校と精神科(1) 養護教諭の自責

 教育現場でも、精神科とのかかわり方を問い直す動きが出始めている。
学校から精神科につながった子どもたちが、突然死するケースなどが出ているためだ。

 ある子どもは、落ち着きのなさなどから、スクールカウンセラーを経て精神科を受診した。
服薬を始めるとひどく暴れるようになり、さらに薬が増え、心停止で死亡した。
また別の子どもは、なんの予兆もなく自殺した。

 この子らの死と、精神科治療との因果関係は不明だが、受診にかかわった養護教諭は
自責の念を募らせている。死にまでは至らなくても、精神科受診を境に、
子どもの状態が悪化するケースは少なくない。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=58777&from=popin

571 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 05:32:40.79 ID:2JJyuhpJ
>>569
なんの理由もなしに、人間の精神が分裂することなんかあるわけがない。

572 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 23:02:34.62 ID:zcFnL0LM
隠れた大量殺人

日本の精神科病院の病床数は世界的にみて圧倒的に多い
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

急速に認知症患者の収容が増加しているが、薬剤性・誤嚥性肺炎で、大量に殺され続けている。

Wada氏らの調査では、アルツハイマー病(AD)患者に対する抗精神病薬の使用は、
誤嚥性肺炎のリスクを3倍にすることがわかっている。

ちなみに、肺炎は、現在、癌・心疾患に続き、死亡原因の上から第3番目であり、
後期高齢者に限れば、死亡原因の1位である。

その高齢者の肺炎の大部分が不顕性の誤嚥性肺炎であり、抗精神病薬の投与で誘発される。

573 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 23:08:35.72 ID:owCh6MeW
精神科医はクズである。それはそのとおりでしょ。

統合失調症に変身して始末するのは今でしょ?

574 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 07:39:53.94 ID:MoTCNdx1
元々ドイツ語の Schizophrenie に対する訳語として、日本では明治時代に精神分裂病と訳された。
Schizophrenie(スキゾフレニア)

※ 明治時代に阿呆が精神分裂病と訳したところから、悲劇がえんえんと続いてきたのよ。

本来、精神分裂病の「精神 (phrenie)」は心理学的意味合いで用いられた単語であり、「知性」や「理性」を現す一般的な意味での精神とは意味が異なる。
ところが、「精神分裂病」という名称が日本では「精神が分裂する病気」→「理性が崩壊する病気」と誤って解釈されてしまうケースが見られた。
患者・家族団体等から病名に対する偏見が著しく強いという苦情が多かった。

そこで、2002年(平成14年)に英語の schizophrenia(スキゾフレニア) に対する訳語を「統合失調症」にするという変更がなされた。

名称変更でかかった費用の一部は治療に使われる抗精神病薬を販売している外資系企業から提供された。

※ 精神分裂病には、精神が分裂するという意味は全くない。
※ 明治時代にドイツ語で落第点とってた阿呆が分けわかんなくなってそう訳しただけ。

575 :優しい名無しさん:2013/06/27(木) 13:48:32.81 ID:EQObzhlI
※ 明治時代にドイツ語で落第点とってた阿呆が分けわかんなくなってそう訳しただけ。

これ結構ウケましたww

これからも分かる様に診断名を勝手に解釈する一般人はおろか医療関係者まで
同じ事してるんだからなんでもない人が理不尽な扱いをうけるって構図出来てしまうのが
今の日本なんだろうなあ

576 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 21:28:06.57 ID:rapJUiGL
生保スレで、女の精神科医に守ってもらってるって嬉々としてるクズがいたよ。
まあ、情けないやつだよな。
精神科医に頼ってる時点で。

577 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 00:10:41.10 ID:rgHWANFu
何の治療もできないくせに医師を名乗るなよ
向精神薬処方員に名前変えろや

578 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 09:48:27.49 ID:Rg1e6KXZ
>>577
だったら頼るなよ。
大人だろ?
いつまでも甘えてるじゃないよ。

579 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 11:15:37.74 ID:r6yV5Tkk
>>577
いや、丙種向精神薬販売士だ。

580 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 13:53:48.72 ID:s65oCRCH
>>578
それ言うなら、だったら開業や勤務するなよって話し。
カモでメシ食ってて偉そうな事言うな。

581 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 18:59:02.31 ID:yRKgxpGB
いいね!今度から医師のことは精神薬処方員だとか
販売員だとか思うことにする

医師って世間知らずだよね
仕事のこと相談したらポカーンとしてやんの
一般の仕事なんかしたこと無くて聞いても想像もできないんだね
こんな人達にうちらの生活も悩みもわかるまい
まともに答えられないわけだわw

582 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 19:20:03.51 ID:zfNe4H3h
精神科医はクズである、まさしくその通りである。

        合法的に退治する方法がわかった。

【東京】逮捕の男、精神疾患で通院歴も 近隣で再三のトラブル―男児3人切り付け事件・練馬
 東京都練馬区の小学校前で男児3人が切られ、重軽傷を負った事件。銃刀法違反容疑で逮捕された男(47)は、
現場から約500メートルの一戸建てに母親と住み、庭先で奇声を上げて通報されるなど近所とトラブルを繰り返していた。

 男の母親によると、男は以前営業関係の仕事をしていたが精神疾患で通院し、3年ほど前から仕事に就いていなかった。
28日も病院に行く予定だったが、午前11時半ごろ「旅行に行く」と言い出し、車で家を出たという。
母親は「世間をお騒がせして申し訳ない」と話した。
 近所の住民によると、男は以前から何度も庭先で大声を上げるなどしており、通報されパトカーが来たこともあった。 

時事通信 6月28日(金)23時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000226-jij-soci

 向精神薬で薬物依存症に陥る患者が倍増
薬の副作用からか、商店街のシャッターをたたき続けるなどの奇行を繰り返すようになり、
別の精神科に相談したが、すでに重度の依存症に陥っていた。
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130508/waf13050802060000-n2.htm
2013.5.8
関係者は「安直に処方し続ける医師側にも責任がある」と指摘している。
ttp://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130508/waf13050802070001-n1.htm

【医療】抗精神病薬の使用は統合失調症患者の脳組織喪失につながる、米研究


>母親と住み、庭先で奇声を上げて通報されるなど近所とトラブルを繰り返していた。
>男は以前営業関係の仕事をしていたが精神疾患で通院し、3年ほど前から仕事に就いていなかった
ブラック企業で精神病んで→解雇。 精神科・心療内科で金づるのカモにされて・モルモットで薬漬け→中途半端な病名をつけられ年金ももらえずにかわいそうだな。

583 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 19:27:49.09 ID:lgeBNZYi
>>577
向精神薬処方箋書士

584 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 21:03:58.82 ID:TTT2UyWZ
漬け師

585 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 21:07:45.30 ID:qmoPzcrj
麻薬売買人

586 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 21:18:58.96 ID:zfNe4H3h
精神科・心療内科に通って主治医の言うことを本気にしてベンゾジアゼピン・メジャートランキライザーを飲んだら、そこで人生終了ですよ。

     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\

587 :優しい名無しさん:2013/06/29(土) 22:47:29.58 ID:qVhCHUeo
医師法改正しろよ
馬鹿でもできる精神科医なんか社会に必要か?むしろ害悪だろ

588 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 00:18:53.67 ID:AtWoPqDm
女の精神科医にかかったら薬漬けにされたはw
なんかブログでも薬のモルモットにされたって書いてあった
精神病院っていらないからw国で自然精神療法もっと編み出せよ!
ほんと無能だなぁw

589 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 04:23:47.52 ID:Tke6fMNR
>577
生活保護あっせん業従事者

590 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 04:48:23.29 ID:J3QCgUSo
精神科医はクズというより悪魔そのもの
西洋的な意味でね

591 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 07:25:32.90 ID:pixpJELb
投薬治療をなるべく減らして、代替えの民間療法考えないとな・・・

592 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 22:05:35.63 ID:579uz9T5
良い呼び名がいっぱい!

593 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 22:48:52.46 ID:elUWn35U
生活保護サポーターズ倶楽部メンバー

594 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:JykJOVi6
>>581
そりゃそうだろ。普通の人が社会人になって数年経ってるはずの20代後半まで学生だったんだからさ、あいつらは。

595 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:cGuFNKpV
●●市●区の●●うクリニック
知識の無い無能な医者め早く氏ね!

596 :優しい名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:u1UwkOjk
>>577
向精神薬処方箋ライター

597 :優しい名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:+g1Xxmod
歯医者も酷いと思うが最近歯医者の事を知るにつれ精神科医が一番酷いんじゃないかと思えてきた。

598 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:4fci6VR8
>>597
一日で終る虫歯の治療を何日もかけられた事はあるね。
でも健康被害は全然ない。虫歯はきれいに治してくれた。

しかし俺が通院していたメンタルクリニックは、
初診から多剤併用、ベンゾジアゼピンを長期処方
依存性の説明は全く受けていなかった。
その後の事は、書けないが非常に悪質だった。
これは医療ではないと感じている。

他のメンタルクリニックの事は知らないけどね。

599 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:bNYcvF0E
>>598
神経抜いた後の根管治療は面倒臭くてやればやる程赤字になるらしいから
それを丁寧に複数回やってくれる歯医者はかえって良心的だと言える。
あと簡単に削ったり抜いたりしない歯医者かな?>良い歯医者

600 :優しい名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:t/LuD90V
三途の渡し

601 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:X3lFNxXC
勉強していない精神科Drは確かにやばい。
何をターゲットにするか決めきれず上乗せばかりだからね
逆にしっかりやってる先生はすごくシンプルな処方だよ
自分たちが一番困る患者さんはいわゆる人格障害圏や発達障害の患者さん
はっきり言って薬で性格や知能は変わらないから治療してても虚しくなる

602 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:cf1sKJZ6
薬で知能は低下する

メジャートランキライザーは飲んだら最後 第2章
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1338333954/

リスパダール断薬スレ2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1357907072/

603 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:X3lFNxXC
薬で知能が低下するって話は聞いたことないな
まず薬って言っても種類沢山ありすぎるからひとくくりには考えられないし
完全に否定することはできないけど鎮静がかかって頭がボンヤリしてるってことでなく?

604 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:43xgDlpd
通院履歴なしの電車やバスに乗れない社会人も多いんだよ

急病人救護も知らなきゃ
中刷りも知らない
そんな異常人が増えているの報道しないよね
ここに急性放射線障害 余命半年持たないんだよ 現実は
メル友いませんか 入れてくださいよ

605 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:cf1sKJZ6
>>603
"薬で認知障害を引き起こす"という表現なら聞いたことがあるだろう?

抗ヒスタミン、抗カテコールアミン、抗コリン等の作用のある薬は、認知能力を障害する恐れがある。

離脱症状でも認知障害、記憶障害が残ることがある。

606 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8BeP8d7F
サイエントロジーへどうぞ

607 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8BeP8d7F
素敵なカルト集団ですよ

608 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:OCEpIT96
主治医が不安感やイライラ感を感じたらピアノを弾けだってよ。
はぁ?
てめぇ、ピアノ弾いた事ねぇだろ。
ピアノって言うのはな、集中力が必要だから、平常心の時じゃ無いと
弾けないんだよ。
不安感やイライラ感を抱きながら、ピアノなんて弾けるねぇだろ。
しかも以前までは、主治医にピアノを弾く時間帯を指定されていたけれど、
オレの精神症状が悪く、早朝・深夜以外は頓服薬代わりとして、
好きな時間帯にピアノを弾ける様になった。
そこんとこは有り難い。
オレが持っているピアノは、父親に約100万円で買って貰ったA1シリーズのヤマハの
グランドピアノ。
結構響く。
オレが持っているA1シリーズのヤマハのグランドピアノのオーナーで
あるオレとして、ピアノを弾く事が出来る時間帯は午前7時半頃から
午後9時頃までと決めた。
それで良いだろ?
オバさん女医。

609 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:kAlGRiQv
53 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:mJ5Wu367
http://www.youtube.com/watch?v=tn7kB_prfw0
精神医療を批判してる医者の講演。離脱専用の病院を開設するようだ。
精神科医のクズさをもっと広めなければ。統失、躁鬱等医者が作った便利な言葉。

610 :優しい名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:e8c4pLUQ
精神薬副作用の攻撃性によって引き起こされた事件か?逃げる精神科医
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/579900/
「信号無視して逆ギレ、息子の前で高齢者を死なせた父親の釈明」
、被告は昨年11月、東京・品川のJR大井町駅前の横断歩道で、対面で信号待ちをしていた男性=当時(77)=から信号無視を注意されたことに激高。男性の顔を殴り、その場を立ち去った。
男性は衝撃で路上に後頭部を打ち、翌12月に死亡。被告は今月24日に東京地裁で開かれた初公判で、起訴内容を認めた。
(略)
弁護側はさらに、犯行の引き金になった要因として、被告の精神疾患を主張した。被告は仕事上のストレスなどから不眠を訴え、22年11月以降、精神科を受診。日常生活に影響を及ぼすほどの不安感に悩む「不安障害」を発症していると診断を受けていた。
勤務先でもかつては温厚な人柄で知られていたが、事件までの1年間で、同僚にペットボトルを投げつけたり顔を平手でたたくなど、3度トラブルを起こしていたという。
これに対し、検察側の証人として出廷した精神医学の専門家は「薬を処方するためのカルテ上の病名と、病状は別物」として、被告は不安障害ではなかったと指摘。
「叱責を受けた場合に、不必要に土下座してしまったり、身動きがとれなくなってしまうのが不安障害の症状。暴力的になるということはない」として、事件への影響を全面的に否定した。
その上で、トラブルを繰り返していた理由について「精神科で診療を受けると、『退行』を起こす場合もある。『おかしいのは病気のせいなんだ』と考え、ハメを外すようになる症状だ」との見方を示した。
事件と精神疾患の関連性については検察、弁護双方の主張に争いがあるが、犯行後に救護行為や出頭をしなかったのは被告本人の判断といえるだろう。しかし、検察側の追及に対し、被告はあいまいな受け答えを繰り返すばかりだった。

(注:抗うつ薬、抗不安薬、抗精神病薬等は攻撃性を増大させる副作用がある。有名事件の犯人も服用)

611 :優しい名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:S8WFXn8T
●●市●区の●●うクリニック
人を薬漬けにして廃人状態にしやがって早く氏ね!

612 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:8xohY9Km
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19347971

613 :優しい名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:GE9aK6aY
俺は悪くない
復職出来ないのは欝を治せない医者が悪いんだ
欝になる前はもっと仕事が出来てたんだ
俺は頑張ってるのに評価しない周りが悪い
薬だって飲んでるのにちっとも改善しない
医者は俺のことをわかってくれない、俺を治してくれない、そんな医者はクズだ!

元から仕事が出来なかった奴を、薬で仕事が出来るようにすることはできねえなあ・・・
上で誰かが言ってたが、薬と話法で性格や能力をどうこう出来ないんで、俺ら

614 :ds:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:VlYmaEdJ
問題は、文学部心理学科の場合
低偏差値
→ そのまま、実質競争率1倍強の実質全員合格の民間試験受験
→ 臨床心理士
という点。

他の学部の場合、Fランでも、厳格な国家資格受験が必要で、さらに
司法試験予備試験   99倍
司法書士試験     33倍
自衛隊幹部候補生試験 30倍
労働基準監督官試験  50倍
行政書士試験     10倍
社会保険労務士試験  12倍

文学部心理学科     1倍
臨床心理士試験     1倍 しかも、民間団体が勝手にやっているだけの試験 ← 何の「知能」もない?

615 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TMKqOPDi
age

616 :優しい名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:MPi4Ndik
sage

617 :優しい名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:K/DCoW44
薬を最初から飲ませるな

618 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:pHYhjp/W
あげ

619 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:VFnpoAH+
sage

620 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:34JkfhEZ
メンタルの疾患は自身が病気の事について色々勉強して、医者に薬を処方して貰い、自己責任で試して寛解に持って行けるように、頑張らなあかん。主治医に任せ切りで、疑う事無くメンタル系の薬を服用するのが一番駄目駄目。。。

621 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:pHYhjp/W
精神科医の言うことをなんの疑いもせず、盲目的にひたすら許容量を遥かに超えた
精神薬を飲む患者も悪いちゃ、悪いよなぁ!

依存性がかなりある薬も有るのになぁ
止めようとしても止められないのは初めから分かっているんだがなぁ!

今の時代は何事も盲目的になっては誰も自分を助けてくれないよ

622 :ds:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Z5uWvZ3/
>>621
 健康保険は、国民負担だ。
 其れにもかかわらず、医者の言うことが信頼できないのは、
 制度そのものがおかしい証拠だ。

 精神科は、すべて保険適用外にするしかないだろう。

623 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:ntC9+Nki
精神科医を盲信して処方された薬を疑いもなく飲むのは確かにダメだが、クズな精神科医は患者が薬の処方や診断に対して
疑問を持ってそれを口に出すとキレてくるからな。

624 :優しい名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:SfR2hOuB
笑いながら話聞いてんのが信じられんかった。
この医者も問題抱えてんじゃないのかと思ったな。
親身になる気なんてさらさら無いね
あれだと楽な商売だわ。

625 :ds:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:uCPweNmI
医者にとっても、社会にとっても、精神病院の患者は、「精神病院の患者」。

626 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:3618t5Iw
バカかお前は
精神病院の患者は金蔓に決まってんだろ屑が

精神病院の患者がいなくなったら基地害のおまんまは食い上げなんだよ

627 :ds:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:uCPweNmI
で、君はどこの精神病院の患者かな?

628 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:UqIVqH0a
298 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:zFtAESqf
>>297
IDは同一になってしまう場合有るよ。
面接の彼?は違う人ではないかな?彼はもうベンゾ飲んでないみたいだしね。


★睡眠薬と死亡率の関連 ;年18回分処方ですら死亡率増加

睡眠薬処方されている場合、18錠/年未満でさえ、3倍の死亡ハザード増加
この相関は、いくつかの通常使用睡眠薬個別解析、あるいは、新規短期作動薬剤でも同様に観察される。
健康状態の悪い患者への睡眠薬の選択的処方にするよう制御することでは、この超過死亡増加を説明出来ない。


・比例ハザード回帰モデルを用いたマッチ化コホートデザイン研究で、現行通常睡眠薬特異的死亡リスク推定
・現行通常睡眠薬とがんリスク相関
・睡眠薬と関連するリスクが寄与要素・合併症で影響?


ゾルピデム(マイスリー)、テマゼパムなど処方患者も、睡眠薬なしの対照に比べ4倍の死亡率。

1年に18回の睡眠薬未満の処方患者でさえ、死亡リスクは高く、投与量に応じて死亡率増加する。

睡眠薬処方患者の内、がん頻度はいくつかの特異的がんで増加し、睡眠薬処方投与量が多い場合35%ほど全体的にがん増加。

629 :毒薬会社ヤンセンファーマと女医は死刑にしろ:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:aYnZfBFP
毒薬会社ヤンセンファーマと女医は死刑にしろ

630 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:2LQv0mNK
>>クズな精神科医は患者が薬の処方や診断に対して
疑問を持ってそれを口に出すとキレてくるからな。

例えば、
がんの患者さんで、医者から抗がん剤を薦められても頑なに拒否して、
生き延びている人を何人も知っているが、

その患者さんたちは、俺は俺の道を行く、たとえ抗がん剤打たなくて死んでも悔いは無い。
抗がん剤は、副作用が強く却って寿命を縮めるという強い考えなんだが。

精神科の患者さんはなんで異常に精神科医にすがるのかな!?

精神科医がキレれば、患者さんも当然キレて良いと思うよ。
そんな精神科医にはこちらから見切りをつければいいのさ!!!

631 :ds:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:uCPweNmI
精神科薬は、依存性があるからだよ。
処方箋がなければ、薬がもらえない。

薬がほしいだけの理由で、臨床心理士が重要だと
主張するものがいるが、よくきいてみると、薬がほしいだけだったりする。

632 :優しい名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:za/SLqru
診察するふりしながら、前日飲んだ趣味のワインをTwitterとFacebookに掲載し、エロサイトの閲覧で1日終わっていくという群馬県安中市鷹巣クリニック院長。加齢臭の酷いアルコール依存デブ。

633 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:WyZe/uUs
薬の売人w

634 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:cDaqhFTZ
障害年金がなければとっくに精神科なんか見切ってる。
今の主治医もアホだが障害年金の診断書を初めて書いてくれたからしょうがなく通ってる。
まあその障害年金もそのクリニックに勤めてる精神保健福祉士が勧めてくれて主治医にも掛け合ってくれたみたいだし。
薬を飲まなくても多少寝つきが悪いだけで精神科医の診断書がなくても障害年金が貰えるならとっくに通うのをやめてる。

635 :優しい名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:RL788Xr0
俺もそう。年金更新出来なかったら通院辞める。

636 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:wsY4Phj/
精神科医は患者を薬漬けにすることばかり考えている。本当に精神疾患を患っているような患者であればまだ理解出来る
のだが、「ストレスで眠れない」とか「気分が落ち込む」とかいう程度の病気とは言えないような患者を精神障害と診断して
薬漬けにするんだよな。

637 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:7qVIv/DS
>>636 ほんとそう。
そりゃ、薬飲めば一時的に楽にはなるよ。どんな人でもな。抗精神薬や睡眠薬なんてのは疾患があるから効き目があるんじゃない。
健常者が煙草やコーヒーの代わりに飲んだって楽な気持ちになれる麻薬か覚醒剤みたいなもんだからな。

638 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:YGtTfBkI
ゴードン・ノースコット事件: アメリカ合衆国で1920年代後半に発生した連続少年誘拐殺人事件

ウォルター・コリンズ(当時9歳)は1928年3月10日にロサンゼルスの自宅から行方不明になっており、
全米の注目を集めていた。ロサンゼルス市警察は5ヵ月後にイリノイ州でウォルターを「発見」し、
母親のクリスティンに引き渡した。しかし発見された少年は、成長期であるにもかかわらず身長が
低くなっているなど、明らかにウォルターではなかった。そのため別人であるとクリスティンは歯の
治療記録を根拠に主張していた。

しかし市警察はクリスティンの訴えに取り合わないだけでなく、彼女を「警察が認定した事実を認めない
異常者」として精神病院(ロサンゼルス郡立病院精神科閉鎖病棟)に強制入院させた。

by wikipedia

> 彼女を「警察が認定した事実を認めない異常者」として
> 精神病院(ロサンゼルス郡立病院精神科閉鎖病棟)に強制入院させた



2008年に映画化された。
チェンジリング (2008年) 監督:クリント・イーストウッド

639 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:3CDGifsl
たかが人格障害のナマポの奴に高い薬ばかり処方してる。クズだと思う。

640 :優しい名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:rsvJssEP
一度飲んでしまうと、断薬するのが大変難しい

641 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:TjXeCnPt
抗鬱薬と抗不安薬を常用して休み時間とかフラついてる子が職場に居る
体験含めて薬害の実態を話してみたら場に居たほぼ全員から
「薬の事に素人が手を出してはいけない」って優しく諭された
ちゃんと事実が伝われば精神科の薬を飲む人なんて居ないと思うんだが難しいな

642 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Ryxcg87A
精神科・精神病院へ行って良くなる事はないよ。
大量に精神薬ジャンキーを作り出しているだけ。

長期間服用すると、判断力・思考力を奪われるだけ。

副作用で、暴れるもの、自殺者も大量に作り出している。

こんな薬はサルでも飲まないのに、人間はサル以下かな!

643 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:RcUAdhOO
障害年金で暮らしてるけど、精神科医には何言っても聞き流されるだけ。
もう抵抗も諦めたよ。

644 :ds:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:TzILdV48
>>643

次の段階は、障害年金受領者の入院患者に対する不必要な検査、治療での
診療報酬の不正請求。

必要もないのに、手術で切り刻まれる例もあるとNHKで特集で放送していた。
おそろしい。

645 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:s/44+kDW
>>634
本当にそうかもしれない
唯一睡眠薬だけは欲しいかな、しかしそれもネットでの薬販売大幅規制緩和
の流れが更に進むといくつかの睡眠薬くらいいずれネットで買えるくらいに
なるかと思っている

となると、障害年金制度が無くなれば精神科医は今の1/10の数でも良い
障害者の所得保障はもともと年金制度でやるべきじゃないという意見もあり
別の体系で制度ができたらもう精神科医、いらない

646 :優しい名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:RcUAdhOO
>>644
治験で謝礼もらったこともあるけどね

647 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:gk1CUtNW
常識だけど
胃腸他 多臓器や脳へも吸収力作用の順位は

液体→粉末→錠剤 若者の酒離れとかも良いんだよ もちろんこどもは元気だろ

体育会系はのんぺだから突然死も起きるわ 週刊新潮(藁)

648 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:kvcXdXgt
本当に精神科の医者はいい加減!
散々薬漬けにしておいて・・・
離脱症状が酷い!

649 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:2uaixUK8
>>642
精神科行って薬貰っても飲まないで捨てればいいじゃん。

650 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:OxCEapnq
精神科医 河瀬久幸 岐阜県多治見市栄町 3-33

651 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:2GvocOjU
希死念慮が十年以上こびりついて離れません。医師に症状を訴えたら

「医療で治すことは出来ないので、自分で何とか工夫するしかない」

と言われました。これは「精神科医としては見捨てる」という意味でしょうか?

652 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:cwonTTKJ
在日と部落民が日本人に成りすまして秘密結社的に工作活動してる
って思い切って医者の前で言ってみたら(たしか名字は安田)
急に青ざめた顔になって「あなたは病気です」みたいなこと言われて、どこかに電話し始めたんだけど
俺、なんか都合の悪いこと言ったのかなあ(´・ω・`)?

653 :優しい名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:b5QqQAkR
>>652
その医者も在日なんじゃないの?

654 :ds:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:4MJz98RI
>>652
ハハハハ・・・。
「君が」言ったからなんじゃないか?
破壊活動防止法の調査対象団体をみてみな。
君のいう、在日の団体がはいっているよ。
つまり、そういう団体が、活動していること位、とっくにわかっている。

655 :優しい名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ekK1fGzj
Coakley alleges Janssen illegally marketed drug
BY JESSICA M. KARMASEK

『コークリー司法長官、リスパダールの違法マーケティングでヤンセンファーマ社を告訴』


司法長官によるこの訴訟において、ヤンセン社の不正および虚偽行為とされるのは以下のとおり。

* マサチューセッツ州の医療従事者および消費者対するリスパダールの有効性および安全性に関する
 重要な事実の伝達漏れ、および/または隠ぺい。

* リスパダールの使用に関連する副作用及びリスクの隠ぺい、伝達の怠慢、あるいは矮小化。

* 認知症患者へのリスパダールの使用には死亡リスクの増加を含む深刻な副作用があるにもかかわらず、
 処方者にそのことを開示せず、高齢者の認知症治療薬としてリスパダールの使用を促した。

* リスパダールを高齢者の認知症治療薬としての販売承認を同社がFDAに求めた際、その安全性に対する
 懸念を理由に拒否されたことを処方者に開示することなく認知症治療薬としてリスパダールの使用を促した。

http://legalnewsline.com/news/233450-coakley-alleges-janssen-illegally-marketed-drug


> 認知症患者へのリスパダールの使用には死亡リスクの増加を含む深刻な副作用があるにもかかわらず、
> 処方者にそのことを開示せず、高齢者の認知症治療薬としてリスパダールの使用を促した。

656 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:7Lfxpjju
>>651

その医師は良い医師かもしれんな。

希死念慮が十年以上(未遂も何もないんだろう)、これを治療するには、
今の日本の精神医療ではいろんな精神薬を、次から次へと試してみるしかないからな。

そうすると自ずと薬ずけになってしまうだろうから、
精神医療の範疇ではない可能性も十分にあるのだから、・・・

しかし珍しい精神科医もいるんだな。
精神医療も少しずつではあるが変化の兆しがあるのかな!?

657 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:+8d29mIY
>>655
で、おまえはそれと同意見なのか?
ただコピペしてるだけってことは、同意見と言う事だな。
糞だな、おまえ。
本当に糞。

658 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:CDdulIY2
在日撲滅

659 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:OU/jBP/+
>>657
同意見も何も、>>657のコピペは単なる報道記事であって
何らかの意見を述べたものでは無いだろw

660 :優しい名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:1qCgHCKb
精神科医も人間
そこらの人間と変わらない
嫌な医者にあたった奴は精神科医なんて薬もらうためだけに存在しているぐらいに考えとけよ
心の病気のことなんて医者より患者である俺たちの方がずっと良く分かっているんだ

661 :優しい名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:mTVddGNm
そこらの人間と変わらない、メンヘラのあなた達と一緒ですよって姿勢なら
ここまで問題にならないんだよ
たいした事出来もしないのに見下したり横柄な態度のやつが多いから
みんな腹立っているんだっての
粗末な知識やデータで判断したり決め付けてて本人らがおかしいって
自覚してないからメンヘラ以下のも多数いる

662 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:/8t5TMuX
>>657こそがメンヘラ、いや精神科医をも凌駕するキングオブクズだと思うが

663 :優しい名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Ix9VGUlX
無価値なコピペ貼ったことは許してやるから自演で印象操作するのはやめろよ

664 :ds:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:T0gzeQJF
無価値なコピペ?

法律上の位置づけ
 看護師:保助看法第31条:広義の医行為が認められている。
     看護師以外がすれば、懲役1年以下。
     @ 診療捕縄行為
     A 療養上の世話 → 生活指導等も含む。
 臨床心理士:法律上無資格
       →医療機関以外で、保健指導をするのは、保健師が名称独占資格であるため、違法ではないが、
        医療機関で治療の一環として行うと、上記、「生活指導」「療養指導」にあたり、
        医師法第17条または、保助看法第31条違反で、懲役3年または懲役1年。

665 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:md0/X9Na
クズなんだが
当の本人は思ってないから困る

666 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:luTwUlbs
まともな医者→病気の患者に対し病気を治すために薬を処方する。
クズ精神科医→病気ではない患者を薬漬けにするために病気に仕立て上げる。

まともな医者の場合、目的は病気を治すことで投薬は手段に過ぎない。
しかし、クズ精神科医の目的は患者を薬漬けにすることであって、その手段として患者を病気に仕立て上げる。

667 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Je7mkvee
>>655は意見・主張じゃなくて実際に起った事実だろ

668 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ULfOpRfO
そもそも、医者自体に情緒不安定な、性格ひねくれた人が多いよ

身体障害や難病色々あって神奈川県内の病院沢山行ったけど、暴言や中傷沢山受けて来た
脳外でもないのに専門外の知識も無い整形外科医が
後遺症に対して毎回周りくどい嫌みみたいな事を言って否定して来るから、説明したら口ごたえされたのがよほど悔しかったのか、四肢の麻痺や痙攣を笑って来たりね
眼鏡かけたブツブツの顔の奴

なんか勘違いしてるよね、仕事を何だと思ってんだろ
しかもあの人達は人を見て選んでそういう態度を取っている
生活の中で一番ストレス感じるのは病院行った時だよ

669 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ULfOpRfO
連投ゴメン書き忘れ
因みにヘルニアって言われてたからその総合病院内の整形に通ってたけど、誤診だった
なんかおかしいよね、病院でストレス受けて心内通うとか

670 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:c4WwMxcT
>>668
たしかに医者というのは社会的地位は高いが勤務医という立場ではしょせん雇われ人にすぎない
医者よりも管理職である事務長や理事長のほうが権限があるのは勿論のこと、管理責任者の院長すら雇える権限がある
しかも社会的地位が高いと思われている割に
時給にするとアメリカ、イギリスより下だからね。もともとも社会的地位が高いと思っている時点で勘違いしているわけだからね
資本主義社会で市場狙いのは医者も弁護士でもなく経営者なのだから

671 :優しい名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:4Pp/MARx
出来立てホヤホヤの精神科医のブログ


なぜあなたのうつ病は治らないのか?
http://ameblo.jp/manabu-kiyosawa/

清沢マナブ
http://profile.ameba.jp/manabu-kiyosawa/
自己紹介
私について
初めまして。清沢マナブ(ペンネーム)と申します。

東海地方で精神科医として働いております。

精神科医になろうと思ったのは、母親が統合失調症だったからです。
いろいろ母親のことでは苦労しました。
私が高校生の時に再燃したときには、自分でいろいろなクリニックを探し回ったものです。

だから、精神疾患患者に悩んでいる家族の気持ちは本当によくわかります。
また本人さんの気持ちも、大変良くわかります。

情報提供およびに患者さんとコミュニケーションを取るために、こちらのブログを開設するに至りました。

672 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GkW0IPpt
昨夜の覚せい剤サッカ−やってる廃人等とか、ただ見て発狂してる廃人等

基地害オタク等廃人 基地害団塊ファミリ−こそ いらないと思う 
サッカ−が兵士の生首けり遊びも知らないし言ったらこっちが基地害扱い

673 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:p0uUns69
慈恵医大 笠原洋勇は 誤診を認めず再雇用で被害者を増やし続けている老害

674 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:5izXHgoT
運動してる香具師 プロも死んでるけどね 

フクシマ原発被爆でね

糖尿病もフクシマ原発被爆でね 運動してる香具師 プロも死んでるけどね 

アル中廃人と体育会系は突然死

急病人検索 ツイッタ− で沢山やな奴死んできてる

山口周南部落いじめ 老人5人殺害 出戻り加害者団塊でしょ 
これからもっと増えるね陰湿な部落 人格崩壊させるフクシマ原発と団塊に期待しまん

675 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:gTdI62ns
殺してしまえ。

676 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:gTdI62ns
「ちょっと悩みを抱えてる人が診察にきたら、まず昼まで寝てる状態になるように薬で調整します。
薬に耐性がついてきたり、薬をやめようとすると気分が荒れた状態になるので、さらに薬を処方します。
患者や家族を騙すなんてちょろいもんです。ハハハ!」

677 :優しい名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:MDzuktv6
京成江戸川クリニック元医院長 不正請求でも処分!!

678 :優しい名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:eUqFgtyk
名前:優しい名無しさん :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:nR1PNaWM
佐川一政 人を食った男 1/2 - Interview with a Cannibal .
http://www.youtube.com/watch?v=gx0CZ3bpAbc

大本営アカヒ論説委員の遺伝子 団塊佐川くん 日本にいたよ

679 :優しい名無しさん:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:OgLM91eD
精神科で誤診されて約7年間無駄な通院をさせられ無駄な薬を飲まされてた。
通院にかかった費用、診察費用、薬代、無駄になった時間を返してほしい。

680 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:lPBFXEyt
>通院にかかった費用、診察費用、薬代、無駄になった時間

それだけだったら諦めつきますよ。

681 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:eYfMLJyt
何でもかんでもうつ病にさせて、抗うつ薬を処方しようとする医師は消えてよし。
自分の既往歴に「うつ病」とつくことや、抗うつ薬を内服し生きることをもっと深く考えてほしい。
考えていたとしても、詳しい説明などもなく簡単に処方しようとしすぎているためクズである。

682 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:Bn3mHIVt
「こいつ笑いのセンスないな」って奴ね。
おかしな部分で笑うから意思疎通なんて取れるわけない。
小学生レベルの事でしか笑わないとこっちも会うだけで苦痛になってくる。

683 :優しい名無しさん:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:HNC8D/xE
>>679
薬物治療の離脱できましたか?

684 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:6pz/X01Y
精神科医は、劇薬を人間に飲ませて、働かして社会復帰とかいう事が仕事なの?

685 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:Owlkp2Ir
精神科医は何曜日に出せば良いんだ?燃えるゴミの日か?

686 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:OZWUQ1yT
自称精神科医?降臨中

メジャートランキライザーは飲んだら最後 第2章
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1338333954/

687 :優しい名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:y3uR2p+e
精神科医って医者なのに定時で帰宅するよね

688 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:j3pfvp41
「精神科医の言うこときいてお薬飲んでれば、食べることと寝ること以外なんにも考えないで平穏に1日が過ごせますから。
生活費?社会復帰?そんなの私ら医師には関係ねーよ。ハッハッハ!」

689 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5ISjlHDA
     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   ベンゾジアゼピン・メジャートランキライザー出しておきますねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・) チラッ
   /     `ヽ.   
  __/  ┃  __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   今度、電気痙攣療法も受けましょうねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\

690 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:cTclQTOg
>>688>>689
最近こいつら他のスレも荒らしてんな〜

691 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DjCxQSTT
良いじゃん面白くてw
精神科医の本音だろ。

692 :優しい名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:cTclQTOg
この程度で面白いとはお前もお里が知れるな

693 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pGKRj9Cb
「ワタシも真剣にいろいろ悩んだり情報集めたり考えたりしたんですけどねぇ。たどり着いた答えが『薬は極力飲まないほうがいい』『精神科に通わなければだれも精神病患者(キチガイ)扱いしない』じゃあねえ。笑うしかない。ハハハ!」

694 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zAysS14S
989 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:xanrHz43
>>988
実にあるんですよ。そういうマニュアルが。

抗不安・睡眠薬依存(1) 患者依存させ金もうけ!
http://web.archive.org/web/20121022190447/http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60182

医師に「安全」と言われて長く飲み続けてきた薬で、知らぬ間に薬物依存に
陥り、服薬を中止するとひどい離脱症状が出る。ベンゾジアゼピン系薬剤の処方
量が異常に多い日本では、もともとあった症状よりも、薬物依存のため薬をやめ
られないケースが目立つ。(中略)

右に掲載した写真は、ある国立精神科病院(現在は国立病院機構)が2003年度に作成した
報告書の一部だ。ベンゾの利点と欠点をまとめた表で、写真の下部、アンダーラインの部分に
注目して欲しい。

ベンゾジアゼピンの医師にとっての有用性
 医院経営への影響
  常用量依存を起こすことにより、患者が受診を怠らないようになる

患者を薬物依存に至らしめ、薬欲しさの受診を続けさせる。その結果、医者はもうかり万々歳、
と言いたいのだろう。

精神科医を「白衣を着た売人」と呼ぶ人もいるが、まさにこれは犯罪的ではないか。

695 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pCetR0J7
治療のシミュレーションより突っ込まれてどう逃げるか
どういいわけするかのシミレーションの方に時間を割くのも
この科の特徴じゃね?

早くイタリアの様に全廃されて元患者からボコられる時代が来ないと
日本は変わらんよ

696 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DdqhBaRK
【精神病院】岡本病院PART2【札幌】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1295042332/

697 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:FGPLd2c6
イタリア以外で精神科廃止の国ありますか?

698 :優しい名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nF3Csz4X
精神科医は自立支援法を悪用して貧困ビジネスを増長させてしまった

699 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:TarZH2Ez
精神医療被害連絡会
http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/index.htm

700 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Ss+Pfk1p
103 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:LywWUbxn
ttp://mainichi.jp/select/news/20130619mog00m040012000c.html
向精神薬依存:8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」−−専門機関調査
2013年06月19日 【毎日新聞】

ベンゾジアゼピン(BZ)系といわれる向精神薬の依存や乱用に陥った患者の8割
以上が、アルコール依存など別の疾患の治療中に発症していたことが、国立精神・
神経医療研究センター(東京都小平市)の調査で分かった。BZ系は用量内でも
乱用・依存に陥る可能性が指摘され、欧米では処方を避ける傾向にある。診察せ
ずに処方されたケースも4割あり、調査した専門家は、医師の不適切な処方が
発症につながったと指摘している。【和田明美】

 BZ系は、不眠や不安の解消などさまざまな場合で処方され、国内での向精
神薬の依存や乱用の原因の約9割を占めるとされる。飲み過ぎるともうろう
状態になり、健忘や転倒などの副作用が出る。1970年代に欧米で乱用・依存
が問題化し、英国国立医療技術評価機構のガイドラインでは2〜4週間を超える
使用は推奨されておらず、米国食品医薬品局も長期の使用は承認していない。

 また、米国などでは90年代以降、新型の抗うつ薬が使われたことに伴い、
BZ系抗不安薬の処方が激減した。日本では精神科以外でも広く処方され、
抗不安薬の処方件数は欧米の6〜20倍とも言われる。

701 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:LwmbiQpQ
たしかにクズなんだが
自覚できてる精神科医は少ない
まだ自覚させることが大事な段階

702 :優しい名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:m+bcphnb
「実家暮らしの子供なんてね、たとえ働いてる成人でも、親からみれば、少年/少女のままですからね、私達精神科医が『病気です』って言ったら疑いもせずに信じ込んで『お薬、お薬』って子供に言うようになるんですよ。いいカモですよ。ハハハ!」

703 :ds:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:D94FkzvU
>>700
 診察せずに処方された、って、完全に犯罪じゃないか。
 4割もあるのか?

医師法
 第20条 医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方せんを交付し、
    自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証書を交付し、
    又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない。
 
 第33条の2 次の各号のいずれかに該当する者は、50万円以下の罰金に処する。
  1.第6条第3項、第18条、第20条から第22条まで又は第24条の規定に違反した者

704 :優しい名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:WSiCiSka
>>702
ヘラヘラしてんじゃねーよ、クソが

705 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:PmWkJ3ls
>>702
お前ら人間のクズだな。

706 :優しい名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:7UIGFxuK
>>702
こういうの人間のクズどころじゃないよ
患者さんの中でも知能が高い人もいるってのに
卒業さえ出来れば誰でも取れるような国家医師免許ぐらいで
つけあがって増殖してるんだから下等生物のアメーバと一緒
何の役にも立たないってのも一致してるだろ
考える事も単純だし

707 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:OXpB5YfJ
>独断で言わない!
>チェルノブイリの事例集をネットで見なよ

>さて、病気の大量発生まで何年?  

腹イテ−マジ笑わすなよ

チェルノブイリの事例集だと20年以降の影響 国営放送でやったよ
ほとんどが癌で死ぬだったかな 見てても対岸の火事 笑える〜 

テレビでも見てない人間が能動的にネットで見ないよ そして

早川・広瀬隆信者の 山本太郎と同類猿大失笑  
早くても10年後くらいからの影響しか考えられないと断言する 大失笑 

どれだけ急病人が出ようと無関心  独断と天然鈍感力と萎縮はホで急加速 ククククク

708 :優しい名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:zBd2GEwP
名指しでメンヘラ周知 [精神科女医のつぶやき]
sankei.jp.msn.com/west/west_life/topics/west_life-21451-t1.htm

709 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:BTS7QIMk
何でも双極性障害にする医者(特に北大関係者に多い)ってなんなの?
とにかく何でも双極性ですと診断しておいて気分安定剤効かなかったら
後はどーしょーもないですねーって言って電気ショックやるだけ。

教科書通りなのかもしれないけど
患者を助けようとする気が全くない・・・

入院してたとき話した人の1/3は双極性だったぞ、俺を含めて。

710 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:7NAF60O0
俺もアホ医者に双極性障害と診断されたな。
双極性障害の診断の根拠は医者の治療方針に不満を抱いていらついた態度をとったことだとさ。
このアホ医者にかかればいらいらしている人間は全て双極性障害になってしまう。
いらついただけで双極性障害なのかと突っ込みを入れると、お前のように医者に文句を言う患者は他にいないとか言っていたな。
このアホ医者の頭の中では、双極性障害の代表的症状に「医者に文句を言う」というのがあるらしい。

711 :優しい名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:gGUvvN9/
医者に不満言ってたら、ハロワに出す意見書に
仕事への理解力が低いなんて嫌がらせみたいな一筆書かれたな。

お前の、その場しのぎの程度の低い言い訳を理解できる奴がいるのかよ!

712 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:4E/iXxlk
今日精神科医がさされて殺されたってよ。
いつか起こると思ったわ。
ちょっと落ち込んだ人間を病気にして、薬漬けにして
後は関係なし。
それ恨まれるわ。

713 :[ここ壊れてます](1):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
714 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:HGngifUc
そのへんのじいちゃんと話した方がまし、医者は金持っていくだけだもんな

715 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qnhgUhX2
【北海道】精神科医、診察室で患者に刺され死亡
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377070136/

716 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ifCyLFOD
精神科医にカウンセリングされてやたらハイになって「会社なんてやめてやるーあんな所嫌だったんだ!」って言ったら
「いや、行けよ」
僕は一瞬でローになった

あの人は会社を辞めるのは逃げだと思いこんでいる
会社を辞めるのは挑戦でもあるのに

いや、でもハイな自分が決めて辞めたとしてもローな自分が余計落ち込むか…

医者もこんな患者相手で面倒だなww

717 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ifCyLFOD
>>710>>711
結局医者も人間なんだよな
そしてカウンセリングの知識もないから精神が病んでいる患者の歪んだ言葉をそのまま受け取ってしまう
病的な人は言葉の裏に何かしら隠れてるのにそこを理解できていない

医者がカウンセリングの知識持つか
患者がストレートに悩み言うしかないですよー

718 :優しい名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ifCyLFOD
あと素直に精神科に言った方が良いよ
「私は精神科医は何も直せない薬しか出さない先入観がある。そして私の頭の中には精神科はこう治療すべきという先入観もある。私が思いこんでいる治し方は間違った知識ですか?納得のいく説明をして私の先入観を消してください」
多分こんな感じ
怒られたら転院すれば良い
いつかはちゃんと納得の行く説明してくれる医師に当たるはずだから

719 :ds:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:o9qkveIj
>>718
 精神科で怒られて転院?
 国民負担の医療費で受診して、奴隷か?

 精神科受診 → 頭のおかしい奴 → 人生おしまい。

720 :精神科医:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:HVPxgJEw
患者の病気を治す?馬鹿か?患者の病気を治してしまったら連中は通院しなくなるだろ。
患者の社会復帰? 馬鹿か?患者が社会復帰を果たしてしまったら患者の精神状態が安定して連中は通院しなくなるだろ。
だから我々は患者の社会復帰をあらゆる手段を講じて妨害するんだよ。
その診断は誤診? 馬鹿か?誤診ではなく、わざとその病名を付けているんだよ。その病名をつけたら我々に都合のいい薬(利益が出て、患者の感情を麻痺させ自分で考えられなくするような薬)
をいくらでも処方出来るしな。
減薬、断薬の指導をしてくれない?馬鹿か?我々が患者に薬を処方している目的は何だと思う?それは患者を薬物依存状態にすることなんだよ。
薬物依存状態にしておけば連中は薬目当てでせっせと通院を続けてくれるからな。だから減薬、断薬指導なんてするわけないだろ。
え?まさか、薬の処方は病気を治すためだと思っていたの?お前らって本当に馬鹿だなwww

721 :精神科医:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:HVPxgJEw
市立三笠総合病院での精神科医刺殺事件に関して、2chでは犯人をキチガイとか言って罵倒し、犯人を治療していた主治医に対し
憐れな犠牲者として同情している低能なマヌケどもが大勢いる。これを見て我々はこれからもうまい汁を啜り続けることが出来るだろうと
確信した。
精神障害者はキチガイだから社会のゴミだ。精神科医は医者なんだから立派な職業であり、有能で社会に貢献している
エリート達だという単純な思い込み・・・。
だから我々は患者に対してやりたい放題出来る。患者の社会復帰を阻んで彼らの人生を破壊し社会に損失を与えようが、
病気でもない者が人生相談感覚で診察を受けに来た時、適当に精神障害のレッテルを貼り、薬漬けにして診療報酬を貪ろうが、
医者だからという理由で許される。我々が貪っている診療報酬は国民が支払っている社会保険料や血税なのだが我々に非難の目
が向けられることはほとんどない。我々は医師免許と言う無敵のライセンスを持っている。医師と言う肩書を絶対視する馬鹿丸出しの
低能どもがいる限り我々は無限に肥え太ることが出来るのだ。

722 :優しい名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:LA+bAP46
「イタリアでなぜ精神病院が廃止になり、精神科医が元患者からフルボッコされたか、くわしく調べた人はいないか?」

723 :昼ライト点灯虫9系マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ池沼番長3重障壁zero3vryu1p:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:0Vzczd8A
メンタルヘルス板
精神科医に疑問を感じている人 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1343746275/l50
なぜ精神科医は責任を問われないのか? http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315178648/l50
精神科・心療内科で毎回何話すの? 第10話 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1377143033/l50
最低な精神科医 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315739570/l50
精神科医はクズである http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1321528762/l50
【ゴルゴ13が問う】効欝剤・製薬会社、精神科医の罪 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1344892695/l50
うつ病は精神科医が作る 5【鬱病】 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1328564700/l50
精神科・心療内科に安易にかかった事を後悔 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315881918/l50
【偽鬱発見】光トポグラフィー検査【誤診回避】 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1251090235/l50

メンヘルサロン板
http://toro.2ch.net/mental/

病院医者板
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart60くらい http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1364456711/118 ★★★
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問です part19 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1371406989/l50

ニュー速板
【北海道】精神科医、診察室で患者に刺され死亡
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377070136/
【北海道】精神科医、診察室で患者に刺され死亡 市立三笠総合病院★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377153401/

家庭板
[精障本人]家庭に精神障害者がいる人 28[出入厳禁]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1372740047/

男女板
【精神病】メンタルヘルスと男性差別【社会不安】 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gender/1284186819/
男の鬱は甘えだよね? http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gender/1292121117/l50
女のうつ病(鬱病)は甘え http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gender/1308195986/l50

724 :昼ライト点灯虫9系マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ池沼番長3重障壁zero3vryu1p:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:0Vzczd8A
メンタルヘルス板
精神科医に疑問を感じている人 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1343746275/l50
なぜ精神科医は責任を問われないのか? http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315178648/l50
精神科・心療内科で毎回何話すの? 第10話 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1377143033/l50
最低な精神科医 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315739570/l50
精神科医はクズである http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1321528762/l50
【ゴルゴ13が問う】効欝剤・製薬会社、精神科医の罪 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1344892695/l50
うつ病は精神科医が作る 5【鬱病】 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1328564700/l50
精神科・心療内科に安易にかかった事を後悔 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315881918/l50
【偽鬱発見】光トポグラフィー検査【誤診回避】 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1251090235/l50
減薬・断薬でうつ病を治したい人 part8 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1354881967/612 ←減薬関連スレ一覧

メンヘルサロン板
http://toro.2ch.net/mental/

病院医者板
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart60くらい http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1364456711/118 (未完成)
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問です part19 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1371406989/l50

ニュー速板
【北海道】精神科医、診察室で患者に刺され死亡 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377070136/
【北海道】精神科医、診察室で患者に刺され死亡 市立三笠総合病院★2 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377153401/

家庭板
[精障本人]家庭に精神障害者がいる人 28[出入厳禁]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1372740047/

男女板
【精神病】メンタルヘルスと男性差別【社会不安】 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gender/1284186819/
男の鬱は甘えだよね? http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gender/1292121117/l50
女のうつ病(鬱病)は甘え http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gender/1308195986/l50

725 :昼ライト点灯虫9系マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ池沼番長3重障壁zero3vryu1p:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:0Vzczd8A
メンタルヘルス板
精神科医に疑問を感じている人 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1343746275/l50
なぜ精神科医は責任を問われないのか? http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315178648/l50
精神科・心療内科で毎回何話すの? 第10話 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1377143033/l50
最低な精神科医 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315739570/l50
精神科医はクズである http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1321528762/l50
【ゴルゴ13が問う】効欝剤・製薬会社、精神科医の罪 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1344892695/l50
うつ病は精神科医が作る 5【鬱病】 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1328564700/l50
精神科・心療内科に安易にかかった事を後悔 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315881918/l50
【偽鬱発見】光トポグラフィー検査【誤診回避】 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1251090235/l50
減薬・断薬でうつ病を治したい人 part8 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1354881967/612 ←減薬関連スレ一覧

メンヘルサロン板
http://toro.2ch.net/mental/

病院医者板
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart60くらい http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1364456711/118 (未完成)
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問です part19 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1371406989/l50

ニュー速板
【北海道】精神科医、診察室で患者に刺され死亡 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377070136/
【北海道】精神科医、診察室で患者に刺され死亡 市立三笠総合病院★2 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377153401/267,315http://unkar.org/r/newsplus/1377153401/267,315

家庭板
[精障本人]家庭に精神障害者がいる人 28[出入厳禁]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1372740047/

男女板
【精神病】メンタルヘルスと男性差別【社会不安】 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gender/1284186819/
男の鬱は甘えだよね? http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gender/1292121117/l50
女のうつ病(鬱病)は甘え http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gender/1308195986/l50

726 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xOrKfHd2
NHK News Web より 8月26日 6時2分

不安などを訴える認知症の高齢者に向精神薬が安易に処方され、意識がもうろうとなった高齢者が転倒事故を起こして寝たきりになるなどのケースが後を絶たないことから、
厚生労働省の研究班は、薬の使用に関するガイドラインを作成し、全国の自治体に配布しました。

高齢者にも向精神薬が大きな被害を与えている。
抗不安薬等、特に危険な模様、意識がもうろうとなり事故を起こすケースが後を絶ちません。

727 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:sLRROxXy
だから精神科医は犯罪者なんだって

北海道の例の事件も天罰

728 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:sLRROxXy
>>718
精神科医ほど無能な存在は居ないと気づき 医者からも薬からも離れたときにが回復した時だよw

729 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:dvwjr2FG
精神科医に疑問を感じている人達へ
このスレに本物の精神科医が常駐しています。
疑問をぶつけてみて下さい。
精神科医がマジレスしてくれます。

anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1368314299/

anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1371280966/

730 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:aunq30mi
NHKクローズアップ現代 2012年6月13日(水)放送

“薬漬け”になりたくない 〜向精神薬をのむ子ども〜

上半身が揺れ続け、止まらなくなった12歳の子ども。足の先がけいれんし、小刻みに震え続ける高校生。今、多くの子どもが向精神薬の副作用に苦しんでいる。
国立精神・神経医療研究センターが行った調査で、発達障害の症状がある子どもに対し、小学校低学年までに向精神薬を処方している専門医が全国で7割にのぼることが明らかになった。

今月3日、薬の深刻な副作用に子どもの頃から苦しんできた人たちが集まり、安易な投薬はやめるよう強く訴えた。処方の基準が曖昧なまま進められてきた子どもへの投薬。

その結果もたらされた過酷な現実を伝える。

731 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:REVa5pSH
クズから出された薬を飲んだら自分がくずになり今廃人 早く灰になりたい

732 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:aunq30mi
NHKクローズアップ現代 2009年6月1日(月)放送

抗うつ薬の死角

5月8日、厚生労働省は抗うつ薬「SSRI」4種類について、他人を攻撃する危険性があると注意喚起を呼びかけた。
服用後に他人に暴力を振るうなど影響が疑われた268件のケースのうち、4例については因果関係を否定できないと判断したのだ。

すでにアメリカでは服用者が銃乱射事件を起こしたことなどから、5年前に同様の措置が取られている。
「SSRI」は従来の抗うつ薬に比べて副作用が少ないことから世界中で広く服用され、多くの患者を救ってきた。

しかし、一部とはいえ、なぜ服用後に攻撃性を発現するのか。
薬そのものが持つ問題に加えて、薬の効能に目を奪われ、ともすると「安易に」薬を増減させる医師の姿勢や、
「誤診」により本来SSRIを投与しては危険な患者に処方することが背景にあると専門家は指摘する。

精神薬による自殺者毎年推定1万5千人
理解不能な通り魔的事件のほとんどが精神薬の影響を受けていると考えられる。

733 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:pB9fK2Ss
精神科医は医師ではない。精神科医療は医療ではない。これは真実だ。

734 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:lhDXHI9T
その通り
白衣着てるけど科学的裏付けを全く持たない擬似科学、それが精神医療
相手の規模が巨大過ぎてこの詐欺に気付く人は少ない

735 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ehmCcO7B
nn

736 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PkCzGHxp
>>733
異論あり、医師ではないと言ってしまうと語弊がある
まがりなりにも免許くらいは持っているだろう、
それが役に立ってるか立ってないか有能かヤブかは別として

医者になりきれない人物が精神科医になってるってんなら同意できるが
医師と医者の違いをもう1回調べてみなさい

737 :優しい名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:weXdqHuC
>>731

>クズから出された薬を飲んだら自分がくずになり今廃人 早く灰になりたい

灰になる前に何かやりたいことは無いのかな?

738 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0uWjQS6q
親が子供を精神科に連れてくる場合が結構ある、これは家庭内不和なんだわな。
精神科の領域ではないんだが、精神科医はここぞとばかり適当な診断名を付け、
投薬治療を始め、弄り回し挙句の果てどうしようもなくなることが多いな。

家庭内不和なんだから、よく話し合うとか
親のことを聞かないんなら、今までの育て方に問題がある
今までの育て方の問題を精神科に連れてきて、どうのこうの言うことではないと思うがな。

精神科に連れてこられれば、当然、診断名は付けます。

薬は出します。

739 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0uWjQS6q
だいたい親のほうが発達障害なんだが、そんな事言うと親は怒って帰るから商売にならんし、
可哀想だが子供を病気にするしかないんだよな。

これだと継続的に収入になります、場合によっては入院もあり。

740 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0uWjQS6q
以前こういうことが有ったな、親が病気なんだがその親が子供を連れてきて、
この子は病気だから入院させてくれとしつこいのなんのって
幾らなんでも病気でもない子供を入院させるわけにはいかないということで、
地元の精神病院はことごとく断ってきたんだが、

地元でも有名な極悪病院は、とうとう入院させてしまった。
あれからかれこれ25年、その子供は立派な廃人コースを突き進んでいる。

741 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6Wq0ZTIz
とにかく金もらってサービス売ってんだろ
それなりの態度とれよ

742 :優しい名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0uWjQS6q
yomiuri online (2013年8月29日13時42分 読売新聞)

精神科ではないが、精神科でも評判の悪いところ、
学校法人産業医科大学(北九州市八幡西区)は29日、関節リウマチの治療中に悪性リンパ腫を発症するなどして患者10人が死亡する事例があったと発表した
同大学教授は女性医師に対し、約10年前からセクハラ・パワハラ行為をしていた。

743 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 13:05:15.31 ID:R1y4zqXr
過去の嫌なことを蒸し返されたり、恋人はいますかとか失礼な質問浴びせられたりした
逆らえば手足縛って丸一日放置

クソ病院さっさと閉鎖したら?
イタリアなんて精神病棟全廃したんだぞ?

744 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 13:13:33.62 ID:lfX9OEV1
>>743
イタリアは財政が破綻しそうなんで放り出したダケ。
街中に重症患者がいるなんかありえねーわ、普通の文明国レベルなら。

745 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 18:19:13.55 ID:9YwS6YGK
>>744
イタリアだけじゃないよ
>>445をもう1回見なよ

746 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 19:48:51.62 ID:R1y4zqXr
>>745
ヨーロッパでは精神病棟が激減してるんだよね

747 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 19:54:04.03 ID:GcZyDizx
日本の精神科病院の病床数は世界的にみて圧倒的に多い
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

748 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 19:54:40.65 ID:GcZyDizx
特に多いのが九州で、少ないのが神奈川県。

749 :優しい名無しさん:2013/09/01(日) 19:55:31.33 ID:L+1dkAn0
ドイツやフランスの解放的な治療は時々話題になってたけど、今はどうなんだろうね。
結果はいいのかな。

750 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 01:56:09.51 ID:atnf66LR
日本の病床数が凄い原因はライシャワー事件だったかな
米大使を刺されてビビった政府が一気に増やした

751 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 02:30:55.85 ID:Vrv2c0gu
精神病床数ランキング 2010年

1 鹿児島県 9,988床 0.59床 73.59
2 長崎県 8,045床 0.56床 71.64
3 宮崎県 5,861床 0.52床 67.37
4 佐賀県 4,323床 0.51床 66.67
5 徳島県 3,978床 0.51床 66.50
6 高知県 3,824床 0.50床 65.94
7 熊本県 9,007床 0.50床 65.51
8 大分県 5,307床 0.44床 60.79
9 福岡県 21,548床 0.42床 59.12
10 山口県 6,100床 0.42床 58.72
  ---
  ---
  ---
44 東京都 24,265床 0.18床 37.45
45 愛知県 13,239床 0.18床 36.93
46 滋賀県 2,418床 0.17床 36.28
47 神奈川県 13,786床 0.15床 34.56

http://todo-ran.com/t/kiji/14415


3倍の差がある。

752 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 02:32:15.55 ID:Vrv2c0gu
民度の低い地方では、閉じ込める傾向が強い。

753 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 03:41:48.24 ID:BFEHJ+nv
>>744
バザリア法

1978年5月13日に公布された世界初の精神科病院廃絶法である。
後に同年12月23日成立の833号法に条文が移された。
通称名はイタリアで精神科病院(イタリアではマニコミオと呼ぶ)の廃絶を最初に唱えた精神科医フランコ・バザーリアにちなむ。

イタリアでは、今までの入院患者が街中で普通に暮らしている。
特にそれで治安問題になったことも無いし、犯罪率が上がった事もないな。

むしろ街中で普通に暮らすことが、治療にも大いに役立つし、市民も病人・非病人の区別すらしていない。
街中で暮らすことが、市民の理解にも大いにつながる。(なんら私たちと変わらないということが)

精神病院こそが精神病を作り出し、それを継続させるということで、バザリア法はできた。

それに比べ日本は精神医療、最後進国だな!

754 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 04:13:25.81 ID:BFEHJ+nv
通称「バザリア法」、精神病院撤廃をうたうこの法律制定の立役者、精神科医フランコ・バザリアを扱うフィクション・ドラマが、
イタリア国営放送RAI1で、2晩に分けて放送された。

http://www.rai.it/dl/portali/site/articolo/ContentItem-5acb81fc-de6b-4ddf-8dde-85f3919fdd54.html

心を病んだ人々を、病院に閉じ込めるばかりか、手足を縛り、ときには檻に入れ、摂関や電気ショック療法が当たり前だった時代(中世の魔女狩りか?)。
それはおかしい、それでは彼らの「症状」を改善することはできない、と主張するバザリアだが、
当時の精神病院は、患者を治療する場ではなく、世間から隔離するための場所だった。

バザリアの改革に対する世間の抵抗。
そんな彼の前に立ちふさがるのは、世間でも行政でもない、患者たちの家族でもあった。
世間から隠し、精神病院に押し込めたはずの「異常者」が自分の現在の生活を乱すことへのおびえ。かたくなな抵抗。

バザリアの病院はモデル・ケースとしてイタリア全国どころか、世界中から医療関係者や研究者らが見学に訪れるようになる。

だが、動き始めた山はもはやとどまることができない。
ローマでは、精神病院廃止を法制化するための議論が進んでいた・・・。

755 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 08:29:35.67 ID:Vrv2c0gu
>>754
> 当時の精神病院は、患者を治療する場ではなく、世間から隔離するための場所だった。

今の日本の認知症閉鎖病棟みたいだな。

756 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 09:37:59.91 ID:BFEHJ+nv
イタリアの治療方針・・・

社会生活が出来るようにすること。


日本の治療方針・・・

廃人化すること。

757 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 10:58:19.84 ID:PyHjvfR4
ようは患者を実験台にしてんのよ。医者は。

758 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 12:27:04.93 ID:yFSWw8Wy
心を病んだ人ってのが、
家族が苛め抜いた結果の場合が多いから問題だな。
それで、家族が被害者面するんだから。
医者が、その家族に加担して、病人と決め付ける。
ただの、いじめだったんだな。

759 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 16:25:01.07 ID:lz+/nb9T
>>750

その後WHOが精神病棟減らせって勧告したのに無視して一気に増やしたらしい

760 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 18:26:57.73 ID:BFEHJ+nv
国連拷問禁止委員会から日本は、以前から勧告を受けているようだな。
精神病院・刑事被告人取調べ について

2013年5月
国連拷問禁止委員会における上田人権人道大使の発言「シャラップ」
国連で大暴言 日本大使に批判

国連から日本の人権は中世なみの人権だなといわれたことに対して、日本代表が言い訳(most advanced country)したら、
嘲りの笑いが会場から起こり、


それに対して、日本代表大使の「笑うな、シャラップ」発言

http://www.youtube.com/watch?v=hkoQjIBA_3U

馬鹿丸出し

761 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 18:34:00.89 ID:Vrv2c0gu
精神科病院に関する統計最新版
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/54107161.html

762 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 22:00:03.83 ID:atnf66LR
人道大使の言葉とは思えねえなw

763 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 11:30:59.68 ID:iuvXF/3D
>>748
九州は焼酎とか酒飲みが多いのでアル中が多いんじゃね?

764 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 21:47:22.65 ID:CBwznUgQ
言い訳ってクズは本当によくするよな

765 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 11:17:00.86 ID:SaPgMyMX
生活保護費3.7兆円の半分は医療費
医療制度の歪みが生む長期入院の見直しこそ急務


精神科医療の見直しが生活保護費削減のポイント

 そもそも、日本の精神科医療は、諸外国に比べて入院期間が飛び抜けて長い。

 精神障害のある患者は、入院が長引くほど自分で生きようとする力を失い、地域社会で
生活するのが難しくなる。諸外国では精神疾患の治療はできるだけ入院させずに、通院
しながら地域の中で改善を図るのが主流となっている。

http://diamond.jp/articles/-/21425?page=2


日本の精神科病院の病床数は世界的にみて圧倒的に多い
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

766 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 13:13:41.08 ID:4qDgQezg
どうして人の話聞かないの?
わたしのことすきならできるよね?え?
同意してくれなかったらキレてもいい?

767 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 17:28:22.78 ID:n7Ya3ed5
精神科は医学部の落ちこぼれです
ヤブの集まりです

768 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 17:56:33.32 ID:y8GgyELN
最近の若手はそうでもない。奴隷みたいに勤務時間の長い内科や外科はバカバカしい…という風潮のため。

769 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 17:58:18.49 ID:i/49dBqF
どういう動機、理由であれ、プロとしての仕事さえしてくれりゃいい。

770 :家族と上手くいってない**同居のストレス:2013/09/06(金) 18:04:28.03 ID:HfgPKgjL
老親も私と同居するのは
私にストレス
31歳で親と同居とか
薬飲んでなければ
19歳で家を出れたね

771 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 18:37:28.27 ID:i/49dBqF
医師に期待したり要求するものが大きすぎるとがっかりするんだよ。
程々がいちばん良いよ。

772 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 22:36:18.32 ID:2A1hXL8b
>>769
全く同意
半人前以下の事しか出来ないのに横柄な態度取りたがるのもこの職業ならではだろう
他の職業ではあり得ない

773 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 13:48:28.82 ID:H3tfbgCW
精神科医に疑問を感じている人
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1343746275/
http://www.peeep.us/b82f3670
http://www.peeep.us/9f918196

774 :拡散希望:2013/09/07(土) 17:20:39.53 ID:0uHj0Eml
https://www.youtube.com/watch?v=Ik9gq4432jA

まともに診察もせず、患者を鼻で笑って3分で追い返す医者が
テレビ出演で売名を行っています

心底憎たらしいんだけど

775 :優しい名無しさん:2013/09/07(土) 17:26:06.58 ID:qwRPmSiR
チョン精神科医「哲(チョル)」が一刻も早く死にますように

776 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 11:39:14.02 ID:sXZ1TEQw
精神科医という薬の売人にハメられないように気をつけよう
ハメられた者は一日でも早く逃げるよう努力しよう
手遅れになる前に

777 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 19:02:54.07 ID:GlNJHhc2
俺の場合は、(いろいろな意味での)良い先生にあたったのだと思う。

778 :優しい名無しさん:2013/09/10(火) 19:06:50.83 ID:J5ssdeOq
その医者しか出来ない治療を持っていないのにメディアに出る医者=糞医者。
聞いたことない町医者や大学病院の教授系統に多い。

779 :ななしのいるせいかつ:2013/09/11(水) 05:48:23.60 ID:LLQ4VylF
776>>
同感

780 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 15:42:49.64 ID:hnGSNVek
>>778

同意
>>774の医者なんてその典型だよな

781 :昼ライト点灯虫9系マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ池沼番長3重障壁zero3vryu1p:2013/09/11(水) 21:27:55.70 ID:14uhPO3T
【野島伸司】NOBELU-演-【吉田譲/サンデー】 Part2
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1366800278/l50



今週のこの漫画で
「精神医学はオカルト扱いされてる」
とかあった

782 :昼ライト点灯虫9系マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ池沼番長3重障壁zero3vryu1p:2013/09/11(水) 21:46:04.29 ID:14uhPO3T
>>774
これアスペ第一人者の有名な医師じゃん。
この人の診察ってひどいの?

783 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 01:44:15.23 ID:CddJjBm9
ひどいも何もレッテル貼ってるだけだもん
人とコミュニケーションとれない事実と脳の造りが原因って仮説を結び付ける証拠は何も無いんだよ
あとこの仮説を流してる医療サイドが製薬会社から献金受けてるってのも事実
ジョセフ•ビーダマン博士はその筆頭

784 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 03:12:32.78 ID:Bt2kNPJ4
慈恵医大 笠原洋勇 誤診を認めろ

785 :優しい名無しさん:2013/09/12(木) 15:47:47.26 ID:8SFZvfaV
528 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 08:02:20.76 ID:C+U7VHEY
>>527
ベンゾジアゼピンの医師にとっての有用性
医院経営への影響
・常用量依存を起こすことにより、患者が受診を怠らないようになる


精神医療被害当事者会・ハコブネ
https://www.facebook.com/pages/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E5%BD%93%E4%BA%8B%E8%80%85%E4%BC%9A%E3%83%8F%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%8D/110646495772758?ref=stream

786 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 02:38:56.35 ID:EyqO5klN
あんなクズ恥ずかしくて主治医と呼べるか
患者さんより常識はわきまえてないわ、身なりもイカレた格好してるし
何より日本語もまともに話せないようでは意志の疎通なんて無理だっての

787 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 15:29:44.93 ID:pcTVjudx
身なりといえばすごく不潔な主治医に当たったことがある。
歩く姿は猫背。ちっさいひと

788 :優しい名無しさん:2013/09/13(金) 15:34:22.36 ID:pcTVjudx
途中送信…小さい目にいつも不満そうに尖らせた口。
一番許せないのはベッタベタな自宅散髪してそうな洗ってなさそうな不潔な髪の毛。
一対一になる時憂鬱だった。
その上、いうことなすこと性格の悪さがにじみ出てて、絶対この人が病気か人格障碍だとおもった。
生理的にも臭い的にもストレスになったので転院して今は別の病院に通ってます。

789 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 03:18:27.77 ID:Bh1ViQPt
てめえの私生活なんざ興味ねーんだよって態度をわざとしてるのに
延々と話しこんでる医師、医師専用のクリニックにでもかかれや
そんなやつに当たった人の方がいい災難だ

790 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 13:39:04.57 ID:8smJOYRT
>>782
言っとくけど酷過ぎる。

人の話を全く聞かない上に喧嘩売ってくるからな。
あと、第一人者っていうのも自称だから。
イタリアのフランコ・バザーリアみたいに差別をなくせとか言わないし
むしろ差別したがってるみたいだぞ?

>>783
ジョセフ・ビーダーマンなら知ってるわ。
子供の双極性障害がどうとか言って
製薬会社から大量の報酬受け取ってた奴だろ?

791 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 18:37:23.51 ID:mTYiLbMs
>>782
> >>774
> これアスペ第一人者の有名な医師じゃん。
> この人の診察ってひどいの?

この人の講義を受けたことがあるけど、
「自称アスペ」がたくさん来て非常に困る
とぼやいていましたよw

792 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 20:01:24.87 ID:z9ZV8phr
俺の主治医優秀だからここに書き込んだらアウト?

793 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 20:08:50.44 ID:Kfp8SgD2
以前、ロクでもないのにかかってたらいいんじゃない。

794 :優しい名無しさん:2013/09/14(土) 20:16:49.54 ID:z9ZV8phr
じゃあセーフだわ

795 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 02:40:06.10 ID:F3mJkUXq
自称アスペってアスペに成りたいのかな?
自分がアスペだったらと考えると怖い

796 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 05:34:47.31 ID:a8mhyj99
アスペと診断された当初は「治らないんだ•••」って落ち込んで、そのあと医者に優しく声かけられて「支援を受ければ大丈夫なんだ!」ってなった
精神医学の実態を知った今となっては実にちょろいサギだなと思うが

797 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 06:26:32.26 ID:VH+Wlpt9
俺もアスペで同じパターン。
誘われたデイケアでの執拗な嫌がらせだの、必要もないいいかげんな投薬だので
かえって悪化したよ。

ひどい精神科医とその周りの臨床心理士だのPSWだの看護士だの、
心底困ってる障害者・病人カモにして、人間のクズだと思うわ。

798 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 09:57:20.17 ID:57eOLn47
>>791
助ける気なんてさらさらないんだろうな
診察時間も2分くらいだったし
その上上から目線で説教・嫌味垂れ流し

みのもんたと同じ匂いがする

799 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 10:10:47.32 ID:57eOLn47
>>791

実をいうと、その医者の裏の顔に関する悪評はあちこちから聞こえてくる。
加藤進昌は病院ではまさに天皇というか暴君。裏では精神疾患者のことは奴隷扱いで、
普段から『落ちこぼれ』『エイリアン』『何を言っとるか』
と罵倒の限りを尽くしてますよ。

人生相談の出演に対しても、テレビでは親切そうに振る舞っていますが裏ではクソミソ。
それこそ『オタク』とか『悪魔』とか平気で差別的な発言を連発してますからね。
しかもその一方では、マスコミにはペコペコする。ホントに嫌なヤツなんです(笑)

さらに病院では、もっととんでもない風評も伝わっている。
とにかく態度がデカくて、子供に対しても『礼儀がなってない』などの説教の連発。


実際、3年ほど前、みのは鎌倉の小料理屋の女将に酔っ払って迫ったあげく、暴行を働き、訴えられそうになったこともある。
「この時は女将が結局、訴えなかったので、大手マスコミはどこも取り上げませんでしたが、みのはしょっちゆう、こういう事件を起こしているんです。
実際、銀座のホステスでもみのに暴行を受けた女のコはひとりやふたりじやないようです」(前出・週刊誌記者)
まさにテレビで見せている人なつっこい庶民派の顔からは信じられないような話だが、実は、この二重人格ぶりこそがみのの本質なのだという。

800 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 10:11:45.93 ID:57eOLn47
>>799

みのもんたと加藤進昌を比較してみた。
とにかく態度がデカくて、テレビでは善人面してるってことだ。

801 :優しい名無しさん:2013/09/15(日) 13:47:17.10 ID:bRDYWZxm
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < 私なら商売に役立つ副作用のある薬を選ぶ!
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  賢  | '、/\ / /
     / `./| |  者  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

巨利をむさぼる 精神医療業界 第4章:実験
http://www.youtube.com/watch?v=gon1mWg5PrY

802 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 04:31:13.37 ID:Eyipmrxv
精神科医を頼るならパンドラの箱を開けるぐらいの覚悟がないと・・・

803 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 19:21:51.57 ID:+IJ2dFau
精神医学の世界はカオスの世界だな!

病気だから精神科にかかるのか、精神科にかかるから病気になるのか?

患者がいるから精神科があるのか、精神科があるから患者が出来上がるのか?

これこそカオスの世界だな!

804 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 19:29:24.13 ID:+IJ2dFau
アスペってDSM5では、消滅するんだろう。
アスペ自体が無くなる、親御さんたちが方がアスペ支援グループで頑張っているのにな。

どうなるんだろうな?

10年、20年、30年ごには発達障害自体が無くなっているかもしれないな。

805 :優しい名無しさん:2013/09/16(月) 20:24:54.43 ID:WIhlo2z0
ASDと精神疾患には因果関係があると言ってる連中が居る
今の精神医学はASDのことも含めて再構築すべきとの考えもあるんだってよ

806 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 00:59:17.56 ID:gqEikSnK
水口病院の石
特に青木禿&池打アホ

807 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 16:05:58.17 ID:jon5mzR7
>>804

DSMなんて挙手投票で決められてるいい加減なものだよ
だから病名もコロコロ変わる

早発性痴呆が精神分裂病→統合失調症になったようにね

808 :優しい名無しさん:2013/09/17(火) 21:36:30.92 ID:gaoAc/ux
処方するの結構なんだがなぜどの医師も
「おかしな症状が出る様でしたらすぐ服薬を止めて下さい、
 そしてすぐ診察に来て下さい」

これがなぜ言えないんだろう、他の科ならどこも言うぜ
要するに薬を出しっぱなしで後は知らんって態度のやつが
診療報酬受け取っていいわけ?

809 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 00:14:20.73 ID:FbCC7a1g
そうだな

810 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 01:02:59.88 ID:MZFod+84
>>808
そう?
元主治医は言ったよ。

811 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 01:06:57.63 ID:MZFod+84
てか、そんなに気に入らないなら通うの辞めるなり他探すなりすりゃいいのに。
自分のことだよ。医師主導で考えてるのがそもそもおかしい。

812 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 01:09:32.44 ID:MZFod+84
それから何軒か回って全部の医者がおかしいと思うなら、自分はおかしくないか?も考えてみたほうがいい。
全部ハズレなんて、そうそうあるもんじゃないとおもうけどな。

813 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 06:56:29.12 ID:CfTp9X3k
至極高い確率でハズレがあるのが精神科である
まだまだ今の医学では太刀打ちできないのが現状

814 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 08:06:35.07 ID:3q0zOLuG
>>808 初めて行ったとこがそんな感じだった。初診で15分くらい話して薬だされて、後はその繰り返し。まだ何もはっきりしないうちに簡単に薬出すとかあるのかな。

815 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 08:14:33.39 ID:DT00o7e8
>>814
10日くらい前だよね、欝と相同失調症の病気を区別できることが可能に
なったの、それまでは医師の経験に頼ってた。

816 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 08:16:52.66 ID:LBbhZOVn
公職選挙法違反

Yは衆議院選挙の時に「公明党に頼まれて投票した。千円もらった」と言っていたが、違法でしょ。
公明党が露骨に違法行為をするのは珍しいよね。

817 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 11:09:01.09 ID:dzrlI+KX
今まで会ってきた精神科医はほとんどクズだった。
自分の方がまともだと言える。
奴らは来世地獄行きだな。

818 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 11:14:28.61 ID:QtIGGIeC
>>815
相同失調症って何だ? 統合失調症のうち間違い?

819 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 14:02:54.45 ID:E83DtKwl
医者が最も嫌うのが人格障害となっているが、そのせいかな?
統合失調症、うつ、そううつ 発達障害場合によっても出るみたいだし、人格障害だけ出ないんだな。

境界型人格障害(「境界例」そのものですが。)をはじめとする人格障害には「詐病」(大げさに精神疾患の振りをして、周囲を振り回し続ける)がけっこう多いので、
人格障害そのものは障害年金の受給対象にはなりませんよ。

障害年金の認定要領では、「人格障害」については次のように規定されています。
(1)人格障害は、原則として認定の対象とならない。

これを喜んでいいのか、悪いのか?

820 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 14:16:26.87 ID:QtIGGIeC
「人格障害」を治療の対象にするなんて無理って言う医者はいないのかい?

821 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 15:07:04.48 ID:Azhr9kj2
>>820
人格障害者の面白スレ

[スキゾタイパル] 統合失調症型人格障害 7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1372582301/

上のスレ主の別スレでの活動↓

ゲーム批評サイト「腐れゲー道」アンチスレPart2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1370671735/

822 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 15:20:32.30 ID:vOm2HEll
うん

人格が傷害されているというレッテルだけ貼られて、救済は一切なしか
他の疾患では少ないけど障害年金が一応貰える
生かさず、殺さず、とりあえず通院してねって・・・

人格障害だけはあの精神科医どもも毛嫌いしている
詐病するやら他の患者たちが他のクリニックに逃げてしまう

823 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 16:51:38.66 ID:c91IlxGZ
食事療法だけでかなりの精神病は治る。
というか精神病ではなく単なる糖の過剰摂取が原因なだけ。
OGTTすらせずにやばい薬を処方する。
バカなのか悪意があってやってるのかわからない。

824 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 16:54:48.66 ID:QtIGGIeC
>>823
糖や炭水化物を過剰摂取すると、何か精神面の症状がでるのか?

825 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 17:00:40.64 ID:c91IlxGZ
>>824
低血糖症って知ってる?
簡単に説明すると

糖を過剰摂取して血糖値が一気に上る

膵臓がインシュリンをだして一気に下る

下がりすぎて、低血糖になる

脳に糖が送られないためうつ状態になる

アドレナリン・ノルアドレナリンが出て血糖値を上げる

アドレナリン・ノルアドレナリンが攻撃性などを生む

これは一例だけど糖尿病、癌、アトピー、精神病やさまざまな生活習慣病の
原因は糖の過剰摂取と言われている。

826 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 17:05:56.69 ID:Ghwe2lvt
それって血液検査で分かんだろ?

827 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 17:07:08.87 ID:QtIGGIeC
蔗糖ではない糖類や人口甘味料なら大丈夫なのかな?

828 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 17:07:49.80 ID:QtIGGIeC
虫歯の予防にもなるし、砂糖止めてもいいかも

829 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 17:10:05.36 ID:c91IlxGZ
>>826
OGTTっていうブドウ糖を飲んで5時間の血液検査をすればわかる。
ただし、保険がきかない。日本では反応性低血糖症自体が医学部の教科書にのってなくて
グレイと言われている。

830 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 17:31:36.86 ID:c91IlxGZ
参考図書

「うつ」は食べ物が原因だった! /溝口徹(著)

「うつ」は炭水化物をやめれば薬なしでよくなる /荒木 裕 (著)

なぜあなたは食べすぎてしまうのか―低血糖症という病 /矢崎 智子(著)

ほかにもいろいろある。

831 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 22:26:38.91 ID:k0vD0SIE
境界性人格障害は、別名をボーダーラインといったりします。
その特徴は、激しい気分の変動。

数時間前まで、天国にいるような上機嫌が、数時間後に大荒れになり罵声を人に浴びせたり、「これから自殺をする!」と言ってみたりします。
これは、人格障害全般に見られる、オール・オア・ナッシング(全てかゼロか)を文字通り体現しており、
そのため家族や周囲の人を振り回し、本人を苦しめることになるんです。

また、“見捨てられ感”が非常に強く、相手から見捨てられないために、常軌を逸した行動をとることもあります。
また、境界性人格障害を治療する医師や治療者は、 必ず精神を病む  とさえ言われているくらいです。
それは境界性人格障害である患者が、医師に対して、人格を否定し、罵詈雑言を浴びせたり、時には暴力をふるったりしかたと思うと、
医師を神様のごとく頼りにするなど、治療者を振り回すことがあるためだということです。
知り合いの精神科医の話しによると

「境界性人格障害を研究していた先輩医師が、2人いましたが、残念ながら2人とも自殺をしてしまいました。次はわたしの番かも知れませんね……」
※ 私の患者仲間も振舞わされて自殺してしまいました。

832 :優しい名無しさん:2013/09/18(水) 22:30:51.78 ID:MnfoCiVh
低血糖症や糖の過剰摂取についてメンヘル板に書くと
ほとんどスルーされるんだよね、、、
スレでも立てたほうがいいのか

833 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 02:55:30.78 ID:CqXvyByX
>>831
それはバイアスかかり過ぎだろうw
まぁ中には そういう重傷な人も居るかもしれないが・・・
自分もボーダーだったんだけど(過去形にしてるのは医者に行っても「もう鬱も無いしね」と言われるので)
ハッキリとした精神病名を付けられない時に適当に付ける病名じゃないかな

それと向精神薬で逆に攻撃的になるってのは本当にあると思う
精神疾患とされてるものには(遺伝性の物は知らない。糖質や双極)理由があるわけで家族 友達 職場 近所の人間関係やら住んでる場所そのものがストレス
ストレスに成り得る物をリストに書き出して それから遠ざかるという選択肢は僕には凄い有効だったな
そのストレスから離れるってのは医者のアドバイスではなく たまたまそういう環境になってたって話ね
こういうことで落ち着くのであれば もっと早く生活保護でも受けて比較的都会での一人暮らしをするべきだったと思ってる
結局、精神科医たちからのアドバイスでは落ち込むことはあれど回復することは無かった。
精神科医たちは自分たちが無能で馬鹿な存在であると気づくことからだな

834 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 03:26:41.84 ID:kZU0G+xZ
>>ハッキリとした精神病名を付けられない時に適当に付ける病名じゃないかな

いつの時代のことを言ってるんだ

あんたが誰だか分からないので議論する気はないが

精神科医がどうしう認識を持っているかを精神科医に聞け
お前俺といえる精神科医が何人かいれば正しい認識を教えてくれるよ

835 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 03:35:25.12 ID:CqXvyByX
いつの時代と言いますと?
いつの時代子とかは知らないけど そんなに進歩したんだ?
逆にお前がいつの時代のことを言ってる?

836 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 04:43:40.17 ID:xn61OSn+
http://plaza.rakuten.co.jp/ogura/2005/

kurikuri_maroon
http://okwave.jp/qa/q3742790.html

837 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 08:41:19.49 ID:xn61OSn+
>>833
年甲斐もない(境界性)人格障害のことを聞くと興奮してしまった。スマンな。

(境界性)人格障害については、嫌な思い出があり過ぎて私には適切には答えられないな。
ただ嘘を書いたつもりは無いよ。
たぶんバイアスが掛かってるんだろうな。w

>>それと向精神薬で逆に攻撃的になるってのは本当にあると思う
それはその通りだと思う。特に副作用アカシジアの被害は物凄い。
精神医療をなんとかせんないかんよな。

>>ストレスに成り得る物をリストに書き出して それから遠ざかるという選択肢は僕には凄い有効だったな

これは、例えば家庭内暴力の子供を親から引き離して、または親のほうを離してというのは
ずっと精神科に通院させるよりも効果があるからな。
それから遠ざかるという方法はいろんな疾患に効果があると思うな。

>>精神科医たちは自分たちが無能で馬鹿な存在であると気づくことからだな
その通りだな。

838 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 10:58:13.27 ID:aeq2ivVW
いい精神科の見分け方教えろ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1379555695/l50

839 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 11:50:09.60 ID:BOgYKSJV
1時間待ちで2分間問診だけ んで、毎回同じクスリくれるだけ
その医者がポルシェ乗ってるの見ると、なんだかな〜とは思う

840 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 12:10:09.35 ID:4rEXdbSC
俺が昔いった病院の院長もすごい車乗ってたわ
俺は思春期の頃、親に連れてかれて胃がストレス受けてるから7胃薬といってドグマチール
出され体に薬害残った。

841 :優しい名無しさん:2013/09/19(木) 12:28:44.30 ID:4Z1SqklX
>>839
毎回同じ薬出すだけだからな、精神科は

842 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 00:21:30.89 ID:NBPTpak6
>>それと向精神薬で逆に攻撃的になるってのは本当にあると思う

これってどのような薬でどのようなことああるんだろう?
言動や書き込み、態度も含まれるの?

843 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 00:30:42.82 ID:oFkH7Yn9
アメリカではかなりの量の裁判が起こってるよね
パキシルとかのSSRIはかなり危険と言われている

844 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 03:48:05.84 ID:74an8CHg
精神科医の前じゃ喜怒哀楽も迂闊に表せんなw
誰だって長い人生にゃ不安定な時期くらいあるだろうに
なにが境界性だよwもっともらしい病名ぬかしやがって

845 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 05:30:07.95 ID:li+zOU6C
>>842
怒鳴りつけて喧嘩売ってきた他の障がい者に掴みかかって、殴った。

他の医者に変えたら、SSRIは暴力性出ることもあるから、って薬が変わった。

846 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 07:29:21.57 ID:g4Jwe/8o
>>845
逮捕されとけ

847 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 13:03:17.04 ID:sNgggmEH
幸せが多い人は、多幸症 という精神疾患にされてしまうからな。

幸せな人も不幸な人も、生きている人全員精神疾患にしてしまうつもりだな。

848 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 13:12:05.93 ID:sNgggmEH
エジソン・アインシュタイン 頭良過ぎる人 えてして対人関係苦手

発達障害

頭悪すぎる人 その名の通り池沼

頭よすぎても悪すぎても精神疾患www


 

849 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 16:27:04.99 ID:XLLyrYjg
障害年金だけだよな、精神科のメリットって。

850 :優しい名無しさん:2013/09/20(金) 22:15:41.63 ID:tV9DX3qb
薬と洗脳で飼い殺されて延々と国庫からカネを引っ張ってくる駒にされてるだけだな
自分を脳の病気だと思い込んでたら本当の人生は送れないよ

851 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 02:57:59.47 ID:HQYOpnvy
多幸症 という精神疾患名は本当にあるんだよ

嘘だと思うなら、ぐぐってごらん

852 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 05:48:09.88 ID:+Fc1tHkF
あんなクソ間違っても精神保健指定医なんかなるんじゃねーぞ

853 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 08:58:53.02 ID:dpuWukHe
SSRIで攻撃性が出たら双極性と診断された

854 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 10:45:01.79 ID:HQYOpnvy
SSRI/SNRIと他害行為について - 厚生労働省
http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/261-2.pdf
と指針を出している。

ここで問題なのは、>>SSRIで攻撃性が出たら双極性と診断された

全く精神疾患の無い人が服用しても攻撃性が出ることだ。
また、発達障害、パニック、その他もろもろの疾患者が服用しても攻撃性が出ることだ。

だから>>SSRIで攻撃性が出たら双極性と診断された
この通りだとすれば、この診断は??? だな。

855 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 14:19:52.20 ID:dpuWukHe
まぁ???だからここに書いたんだけどね

856 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 14:24:42.35 ID:dpuWukHe
もう一つ双極性と疑われる理由があったんだった!

若くて男だから

857 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 18:33:12.78 ID:HQYOpnvy
誰も書かないから書くけどな、本当はこんなところに書くよりも、
ストレスが溜まった頃、精神科に行き思いっきりの普段言えない様なこと、
罵詈雑言浴びせて、これでもか、これでもかと言い尽くしたら帰ってくる。

当然薬はいりません。

これを定期的にやる、ストレスを全部吐き出してくるんだ。

これをやると皆が元気になるような気がする。

精神科って、患者を元気にさせるのが仕事だろう。
ならこの方法もいいはずだな。

858 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 18:42:32.45 ID:HQYOpnvy
おまけに精神科に入るときは、医者をはじめスタッフ全員に最敬礼させる。
出るときも最敬礼させる。

859 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 19:17:58.55 ID:jRUwICCw
>>854うつを治す薬、すなわち、躁にする薬。
何で、こんな事で異常な切れ方とかするんだろう?って人や、人格が異常に攻撃的で恐くなった人とかいた。
いきなり、将棋の駒ひっくり返すおばさんとか、何で?って思ってたけど、薬のせいだったんだと思う。おばさん、その後、涙流してた。
たぶん、物理的に脳内の分泌を止められたりして、自分でもどうしようもないんだろう。本当に、罪が重いよ、精神科は。
物理的に脳を破壊してるんだから。長島茂雄でも、脳梗塞で神経やられたら、どうしようもない様に、
彼らも同じく、どうしようもないのに、彼等は、自分のせいにされるんだから。医者のせいなのに。

860 :優しい名無しさん:2013/09/21(土) 21:37:27.99 ID:HQYOpnvy
>>859
その通りだな。

患者さんたちは薬のせいでそうさせられているだけだけど、
全て患者さんのせいにされてしまう。

これが家庭内で起こった場合には、暖かい団欒のある家庭が崩壊してしまう。

ちきしょう

861 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 03:19:53.09 ID:ylxrOE9t
>>857
医師法19条で受診拒否される可能性が出て来るよ

862 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 06:10:08.53 ID:oEDkgEn5
精神科医と言うより話相手になってくれるだけの人でいいんじゃないの、いやなら病院替えるしかない。そのうち行く病院なくなるだけだろうけど。期待しすぎると肩すかしくらうだけ。

863 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 06:28:49.67 ID:Rj3PCD9P
変えたくても、なんのかんのと言い訳、言いくるめて、通わせるからなぁ。

864 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 08:01:00.55 ID:ylxrOE9t
ボーダーは病名だけで敬遠されるからなぁ・・・
もう1年以上前だっけかな NHKのクローズアップ現代で医者が出演してたんだけど(勿論個人は特定できない)
ボーダーは医者も避けるって言ってたな
日本だとボーダーは真面な治療を受けれる医者も少ない現実
しかし その方が恵まれてるんだよなぁ それに気づくまでに何も無ければいいんだけど・・・ 俺の様に

865 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 08:44:18.32 ID:ylxrOE9t
薬漬け:現代医療の「サイド・エフェクト」
西多 昌規 | 精神科医/医学博士/自治医科大学・講師
2013年9月21日 23時23分

「薬を出すしか能がない」

どの診療科においても、薬の処方に関する基本的な原則は、
「薬の種類はなるべく少なく」
「効果のない薬剤は減らして中止に持ち込む」
というものです。多くの薬剤をカクテルや七味のように用いる「他剤併用」は、治療効果が低いとして戒められているのが、現代の精神医学の流れです。

866 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 08:48:37.27 ID:ylxrOE9t
しかし、精神科医に対しては
「薬を出すしか能がない」
「次々と新しい薬を出してくる」
「薬をなかなか減らしてくれない」
という批判があるのも事実です。わたし自身も、「こういう批判があるのも仕方がない」という認識を持っています。
理由は、二つあります。一つには、薬物療法の技量が疑われる一部の精神科医の存在です。
初診からいきなり多種類の薬剤を大量に用いる、あるいはどんどん薬剤の種類が増える一方、などです。
飲んでいる薬を減量・整理することから治療が始まるケースも珍しくありません。減量しただけで状態が良くなったという人も、実際には存在します。
二つ目の理由として、製薬会社によるキャンペーンに、医師が無批判に従っていることが挙げられます。
「疾患喧伝」「病気の押し売り」(disease mongering)とは、病気と言うほどではない心身の不調を指して、「病気だから大変だ」と騒ぎ立て、
「医者にかかったほうがいい」「治療しないと危険だ」だのと、やかましく説いてまわることをいいます。

867 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 08:49:53.98 ID:ylxrOE9t
製薬会社が医師、ひいては患者に与える影響力を知る材料として、一本の映画をご紹介します。
スティーヴン・ソダーバーグ監督による「サイド・エフェクト(Side Effects)」です。
映画で見る製薬会社の影響力
2013年9月21日現在上映中であるため、ストーリーの詳細を書くことは控えます。
この映画は、新型抗うつ薬・アブリクサの治験者として参加しているエミリー(ルーニー・マーラ)が主人公です。
自殺未遂や睡眠時随伴症状などエミリーが苦しむ副作用が、この映画のミステリーを説く一つの伏線です。
興味深いのは、精神科医の関与です。
もう一人の主役格である精神科医ジョナサン(ジュード・ロウ)はエミリーの主治医ですが、新薬アブリクサの治験にエミリーを登録することによって、
多額の報酬を得ています。さらに製薬会社と深い関係を持つエミリーの元主治医ヴィクトリア(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)の存在が、事件を複雑にします。
製薬会社と医師という視点で見れば、ジョナサンは製薬会社の手先、いわゆる「御用医者」と言えるかもしれません。
ジョナサンは教育費のかかる長男がいるので、製薬会社からの報酬は甘い誘惑です。

-----------------------------------------------------------------------------------

まだまだ続くのですが 最近この手の精神科医療とか薬を批判する記事が目立つような気がする

もしかしたら日本の精神科医療が変わりつつあるんでしょうかね?

http://bylines.news.yahoo.co.jp/nishidamasaki/20130921-00028302/

868 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 09:27:42.37 ID:yw44vdzm
Yahooニュース 最近良く精神薬はおかしいって事取り上げられてるよな

もっともっとマスコミは取り上げて、全国の薬大量に出すだけの医者もどきと精神科の実態真実を糾弾してほしい

子供まで大勢犠牲になって苦しんでるって動画も下の方にある

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/mental_care/?id=6091437

869 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 09:32:38.30 ID:PIVcgtKb
人の脳をイタズラにいじってきた事は罪深い

870 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 09:51:27.38 ID:Rj3PCD9P
わざと儲けのために薬漬けの医者も多いだろうが、
発達障害持ちだったりアホで製薬会社の営業にひっかかってる精神科医も
多いから、こんなことになってるのでは。

871 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 10:57:20.42 ID:ntA15umk
精神科の罪は多すぎて一言では言えないぐらいなんだ。
それもづぅーーと以前から、ロボトミーなんか必要の無い患者にも施された可能性がある。
入院患者で精神医療に批判的なジャーナリスト関係の患者にもやったな。

過去から現在まで、多罪過ぎて・・・

・多剤大量
・誤診問題
・ほんの年行かない少年から高齢者まで薬ずけ
・入院の必要の無い人を入院させる、且つ強制多剤大量薬ずけ
・世界でも類を見ない程の大量精神病院
・人を犯罪に追いやる副作用、自殺に追いやる副作用

まだまだ他にもある

872 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 11:31:27.89 ID:ntA15umk
認知症患者の人間墓場精神病院は、これはいったい何なんだ

873 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 11:49:21.14 ID:5DzhMWtU
自分の金と他人の人生

天秤にかけたら、自分の金が優先になるよなたいていの人間が

精神科医や看護師がいい例

人間=屑なんだよ

874 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 12:56:04.74 ID:4Uz1JrZ8
>>872
精神科医・精神科看護士 = 認知症患者監禁大量殺人犯罪者

875 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 12:56:53.13 ID:T/bPsGsp
>>868
ほんと精神科医ってヤクの売人と変わらないんだな

876 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 13:55:05.77 ID:4Uz1JrZ8
2007年1月19日
NTT東日本関東病院
精神神経科
Dr.秋山剛

ある患者の1日服薬量

ロヒプノール錠2×3錠×1回
ベゲタミン錠A×2錠×1回
マイスリー錠5mg×2錠×1回
セロクエル100mg錠×2錠×1回
レボトミン錠50mg×4錠×1回
ベンザリン錠10×1錠×1回
リスパダール内用液1mg/mL×2mL×2回
デパス錠0.5mg×6錠×3回
プリンペラン錠×3錠×3回
セロクエル25mg錠×3錠×3回
レボトミン錠5mg×3錠×3回
ドグマチール錠50mg×3錠×3回
レボトミン錠25mg×3錠×3回
ロキソニン8錠
−−−−−−−−−−−−−−
計89錠

877 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 15:34:07.77 ID:ylxrOE9t
やはり あいつらが(多くの精神科医)罪に問われないのはオカシイ
金で医師免許を買ったにも等しいバカが偉そうに語り他人の人生を破壊する

世の中不条理すぎる

878 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 15:52:47.84 ID:zck5NV/0
>>872
精神病院何て人生の墓場だからな

879 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 16:03:10.10 ID:i/BePisy
>金で医師免許を買ったにも等しいバカが偉そうに語り他人の人生を破壊する

確かに。あまりにも低能すぎて本当に医学部を出て医師免許を持っているのか疑わしく思う精神科医がいるな。
こういう低能に限って強い薬を大量に使いたがるんだよな。
自分は有能な医師で患者からも信頼されていると妄想しているのだが、実際には患者からは単なるヤブ医者としか
思われていない。
こういうゴミ医者に対し薬の処方などに疑問を抱くような発言をすると、攻撃性が強いから双極性障害だとか被害妄想が
出ているとか言ってさらに強力な薬を処方してくる。
ホント、どうしようもないゴミども。こいつら精神科医を薬の売人と呼ぶ者もいるが麻薬の売人は顧客(?)に対し精神異常者
のレッテルを貼ったりはしない。まだ麻薬の売人のほうがましなんじゃないのか?

880 :ds:2013/09/22(日) 16:14:50.06 ID:brL6WKXk
>>879
 対策。
 @ 精神科医とのやり取りを録音する。
 A 厚生労働省の医道審議会に懲戒請求する。

 現在は、昔と違い、医師を基本処分しないということもない。
 証拠があれば、医師免許剥奪もある。
 ただ、1件2件では、だめだ。数十件必要。

881 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 19:47:23.59 ID:wbxopDs9
精神科医=万引き犯の心理

これに尽きる  開き直るところも一緒

挙げたらキリがないが1番にあるのは罪悪感さえ麻痺してしまってるところだろうな

但し、ごく稀に謙虚で質素な生活してる精神科医もいないわけでもないが
そこに辿りつく前に知る前に多くの人は一生を終えてしまうであろう

882 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 22:17:02.62 ID:ylxrOE9t
>>880
気持ち的にはそういうので医師免許はく奪されたらいいと思うが・・・
現状は無理なんだろうね

あからさまな犯罪なんかでもない限り

883 :ds:2013/09/23(月) 01:14:56.15 ID:Qx9YpCRO
>>882
 最近はそうでもない。
 免許剥奪まで行くかどうかは別にして、昔のように、まったく処分されないということは
 なくなっている。

 今年の医師の処分が、最近発表になっているが、
 今年だけで、医師免許剥奪が10名以上だろ。

 あきらかに、これは、録音機器等の発達で、言い逃れできなくなっている
 のが原因だ。

884 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 01:57:18.16 ID:aVbpAzJK
>>867
警察や弁護士があきらかに精神薬がおかしいと気がついたという
のをどっかで読んだよ。

ソダーバーグって最後の長編にこの精神医療批判映画を選んだんだね。
アメリカではなかなか危険な行為だったのかもしれない。

885 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 05:10:54.28 ID:BRU7auyQ
>>881
いくら謙虚で質素だろうと人様を白衣でたぶらかして麻薬飲ませてる事に変わりは無え
おかしさに気付いたら精神科医なんてとっとと辞めてどこぞのキチ○イ医みたいに断薬を手助けする活動でも始めたら良いんだ

886 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 05:45:10.00 ID:tTYXeOIP
今は俺は医者を利用して書類だけ書いて貰ってるな
そういう人も多いと思われる
あいつらとのカウンセリングと薬には興味なし 興味があるのは書類のみ

887 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 08:02:00.76 ID:cgNoSjIh
糞医者
格好付け
お前だよ

●市

888 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 14:25:44.06 ID:UWOLExAX
俺は精神症状云々より機能性胃腸症で吐き気が酷くて睡眠も満足に出来ないので
向精神病薬が吐き気に効いて眠りも誘うのでそれが一番の理由で飲んでる。
もしこの病気がなければ飲まなくても日常生活になんの問題もないだろうな。
あとは障害年金の診断書を書いて貰うため。

889 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 15:02:06.87 ID:brnLXfoJ
正直、三笠の事件があったとき、起こるべくして起こったと思ったからな。
というより、今までそういう事件がなかった方が不思議。
精神科医に恨みを抱いてる奴は山ほどいると思う。

890 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 16:34:29.64 ID:L10tnXrK
>>889
恨まれてなんぼの商売だからな、精神科は

891 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 16:40:04.96 ID:hgHDOcjL
イタリアのように精神病院全廃することが必要だな

イタリアの人口 6092万 (2012年) それなりの精神病院入院者が居たんだが、
全員解放しても何も問題は起こってない

日本もイタリアのようには、いずれなるのかな!?

892 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 16:55:35.00 ID:hgHDOcjL
1978年、イタリアでは、バザーリア法の制定によって、次々に精神病院が閉鎖されました。
「自由こそ治療だ」という画期的な考え方から、それまで病院に閉じ込められていた患者たちを地域にもどし、
一般の社会で暮せるようにしたのです。
本作は、そんな時代に起こった実話を基に誕生した傑作です。

これまでイタリアでも語られることのなかった実話を基に、卓越した笑いときめ細やかな感性でコメディ仕立てに練り上げられた本作は、まさに思いきり笑って泣ける“人間讃歌エンターテイメント”!
なんと同国では、40万人を超える動員で異例の大ヒットとなり、1年以上に及ぶ超ロングランを記録するという社会現象になるほど、人々の関心を集めました。


映画『人生、ここにあり!』は、たとえ転んでも、あきらめないで夢に向かっていけば、いつか現実になる―そんな”希望”と”元気”を届けてくれます。

「精神保健の聖地」と言われ、世界中の専門家が毎年研修に訪れているほど。「誰でもどこかオカシくて、必ず何かを持っている」という思想に基づき、
“違い”を受け入れ、様々な人が交り合う社会を形成するイタリアの懐の深さが、作品全体に溢れています。

http://jinsei-koko.com/news/?page_id=14

893 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 17:11:01.21 ID:hgHDOcjL
多すぎる日本の精神科病床数(ベット数)

http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

894 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 19:58:08.48 ID:VrcWWe2w
>>892
明るくて良い映画だったよ
精神科の患者って本当に悩みがキツいだけの健康人なのね
必要なのは医療なんかじゃなくて寄り添ってくれる人なんだと改めて思った
劇中で悲しい事も起こるけど原因を病気と見るか見ないかで登場人物に対する評価がガラッと変わる

895 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 20:46:43.22 ID:9gk/xsTP
>>894
観たのいいなあ、観たいな

896 :優しい名無し:2013/09/23(月) 23:26:05.20 ID:9WzDkk+f
確かに精神科医には診断書を書いて貰う他には用が無い
人達  もし減薬して断薬したいなら自分でする事だよね

アメリカのDSMなんぞは悪徳商法のマーケティングカタログ
でしかない   しかも374もの商法が書いてあるらしい
色々と案を練ったもんだ

ってか今も通院しているならば自分で減薬して断薬しちゃえば
いいんだよ
いちいち、医師に話する事無い 何か困った事とかないか?
と聞かれても、いえ、特に……って軽くかわせば良い
仕事とか行けてる?って聞かれても、はっ?それが何か?
って軽くかわすのが一番
   

897 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 07:55:58.41 ID:D/bBr8Kf
奇人変人異常者サーティーワンワンお!!

898 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 07:57:25.00 ID:D/bBr8Kf
殺人鬼以下の屑うんこさんだおwwwwww

899 :優しい名無し:2013/09/24(火) 11:10:16.99 ID:M59t3F1m
医師と製薬会社の癒着は昔からある。米国は精神科医と製薬会社の癒着がハンパないからDSMというマーケティングカタログが出来た。日本のメディアも製薬会社が大手スポンサーだから叩かない。とにかく精神科医とは関わらないのが一番!

900 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 17:27:51.64 ID:3RruE4BC
>>899DSMって今の版ではその辺って改善されてるんですか?

901 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 18:38:55.89 ID:M59t3F1m
まだまだ製薬会社と精神科医はズブズブの関係
何でも次々とマーケティングカタログの商法が増えるらしい

902 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 18:57:52.28 ID:M59t3F1m
製薬会社が新薬を売るために次々とDSMの内容が増えてるだけ

903 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 19:28:29.41 ID:DNC5JLtQ
高くて治せもしないカウンセリングをやたら進めてくる精神科医って
カウンセラーから紹介料とか貰ってるの?
あと精神科医ってカウンセラーに診察させようとしてる節すらあるね

904 :優しい名無しさん:2013/09/24(火) 20:45:18.36 ID:3RruE4BC
>>903
私的には一度もなかったなぁ。
カウンセリングとクリニックが合体してるとこと
そうでないとこ行ったけど。
重症だったりするとあるんじゃないかねぇ。

905 :ds:2013/09/24(火) 22:01:21.00 ID:ub5qSfLY
実体は最悪。

司法試験予備試験   99倍
司法書士試験     33倍
自衛隊幹部候補生試験 30倍
労働基準監督官試験  50倍
行政書士試験     10倍
社会保険労務士試験  12倍

文学部心理学科     1倍
臨床心理士試験     1倍 しかも民間試験。←自称「自称カウンセラーではないカウンセラー」

なぜか、
司法書士相談料  :30分間 2500円。(国家資格)
管理栄養士栄養相談:1時間    数百円。(国家資格)
臨床心理士相談料 :30分間 5000円。(民間資格 法律上無資格)

明らかに暴利行為。

906 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 10:17:17.97 ID:xsgpomVv
905さんは倍率までよく調べたね!確かに臨床心理士は民間資格だよね。
中にはもしかしたらまともな臨床心理士さんはいるかもしれないけど、誰が良いかなんて分からない

なんでも日本心理学協会とか、なんとか協会とか書かれてるとこは要注意だと言われてるね
もし、メンタル的にお困りならば『カウンセリング理論全文』で検索してみて下さい。
そこに書いてある内容が合わないならば別の手を考えて下さい。

907 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 21:43:00.54 ID:epMVv3IX
>>903
医者は3分診療。
本来医師が患者からじっくり聞くべき話を臨床心理士が聞いて要約して医師に見せている。
臨床心理士は精神科医療に寄生して食っている。

908 :優しい名無しさん:2013/09/25(水) 22:55:38.38 ID:Gg9AZosr
病気だとは思えない人には病気ではないと言ってあげるべき
適当になにか病名をつけて差別と偏見の火中に放り込むのはやめろ
クソ精神科医

909 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 06:42:37.83 ID:TVNpZGmU
せめて患者さんを不快にさせる様な診療、医師が削減できれば
これだけネットに叩かれないのになー

910 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 18:08:27.51 ID:bVlwJu1V
いやいや、叩かれるでしょう。ここのスレにしたって色々読んだ?やっぱ企業にしたって何をしたって結果出してからの話でしょう
何1つも結果出して無い。だから精神科医はもういらないとかの本が出たりして、内海聡先生とかだって精神科医の事猛烈批判してるんでは?
事すでに何も結果出して無い時点で不快な訳だから。不快な思いしなければ合法の合成麻薬飲み続けて脳が萎縮したり、退化していっても構わないって事は無いが。

911 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 18:16:48.66 ID:tZYxPD+c
俺の担当さんは可愛いよ

912 :優しい名無しさん:2013/09/26(木) 21:18:14.53 ID:Uhx8BVE1
意味不明!可愛いんだったらキャバ代わりに自立支援使って行けばww

913 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 12:24:23.74 ID:cNMGU4Ur
薬の量ふやせば医者は安泰だろ

病院にあばれるやついたけど、看護師が数人部屋に行くと
ピタッと静かになる

914 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 22:44:24.89 ID:b/tpIOvn
だから何?
それで何が言いたい?

915 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 05:01:43.15 ID:BzRGeM45
業界の有名人でくず教授いる?

916 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 08:06:59.80 ID:lCSsrSRb
高級マンションで高級外車に乗ってる精神科医ばかりなんだがな
とても金儲けは二の次で良心的に仕事やってる奴らとは思えない

917 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 10:00:55.63 ID:8NE7UqDL
>>900

918 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 10:01:40.32 ID:8NE7UqDL
>>900

改善どころか改悪だよ。
病気の名前作って薬を売ってるだけ。

919 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 10:53:24.48 ID:YBfFXCbZ
そうだ。一番いいのは早いところ減薬、断薬して精神科とは疎遠にして皆が行かなくなるのが一番!需要が無ければ供給も無くなるのが世の常

920 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 11:51:49.91 ID:8NE7UqDL
>>525
まさにその通り。
初期の精神医学はアメリカの黒人奴隷差別とか、
ナチスやソ連の収容所みたいな感じになってた。

921 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 12:33:52.72 ID:2wjjzNkE
初かきこ。
10年以上薬飲んでる。でも良くならない。
ここ読んで、医者がクズだとは自分にはまだ言い切れないけど…。
でも思い返せば、調子の良い時が続いても医者からは「薬を減らしてみましょう」
とか言われたことなかった。多分ただの一度も。
で今日も調子悪い訳だけど、もう薬を飲む意味が分からなくなってきた。
だって飲んだって変わらないんだもの。落ちてからずっと律儀に飲んできたけどさ。
減薬→断薬にもって行きたい。
つうか医療不信だわ。何を信じろと言うんだ…。

922 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 12:59:34.76 ID:PYuX926E
定塚って精神科医の本を読んだ。
「精神病患者に最も偏見と差別を持っているのは精神科医と看護師」なんだと。
これはアメリカでの調査でも証明されてるらしい。

923 :ds:2013/09/28(土) 13:01:44.70 ID:kk8VbYTj
司法試験予備試験   99倍
司法書士試験     33倍
自衛隊幹部候補生試験 30倍
労働基準監督官試験  50倍
行政書士試験     10倍
社会保険労務士試験  12倍

文学部心理学科     1倍
臨床心理士試験     1倍 しかも民間試験。←自称「自称カウンセラーではないカウンセラー」

なぜか、
司法書士相談料  :30分間 2500円。(国家資格)
管理栄養士栄養相談:1時間    数百円。(国家資格)
臨床心理士相談料 :30分間 5000円。(民間資格 法律上無資格)

明らかに暴利行為。

924 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 13:04:32.00 ID:PYuX926E
精神病患者を最も差別している人種は…
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1380341017/l50

925 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 17:58:15.08 ID:YBfFXCbZ
そんなに差別、差別って騒がなくてもいいと思う。人には黙っていたら分からない事だし差別を気にする並ば断薬に持っていって通院しなければ良い
第一に精神科医自体が昔から偏見の目線で人々に見られてたんだから、こちら側から離れていって通院する人が減れば減る程精神科医は昔と同じく蚊やの外だよ

926 :優しい名無しさん:2013/09/28(土) 19:28:58.87 ID:f4pTBPeM
またあそこのスレッド、ステマで荒らされてるよ

927 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 00:47:38.25 ID:wKSnhTO/
>>922
日本でもそうだよ。

クローズで病院内で働けばよくわかる。
病気の経験もないのに重い奴にかかわってるから
しょうがないけどな

928 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 12:22:30.89 ID:IYjeOFFc
何科にしてもいちいち患者と同じ病気になってる人いないでしょ 病気の経験ないからなんてのは単なる言い訳
だったらその職、辞めたらいいじゃん

929 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 15:00:03.10 ID:wKSnhTO/
>>928
バカなの?
患者のために働いてるんじゃなくて自分のために働いてんだぞ
誰だってそうだろ。患者>自分だったら仕事にならねえよ

930 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 15:33:00.94 ID:LF+hAXv+
情報が隠されるだけで思春期外来とか小児精神科とかで薬で廃人になった
こどもとかもいっぱいいそうだな

931 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 18:29:27.26 ID:TM4wWdSP
案外患者>-精神科ってのもいるね〜薬はスルーしてて診断書だけ欲しいヤツ、実際いるんだよ〜
診断書の結果待ちで適当に月1行くか行かないヤツ
確かに自分の為に働いてるのはお互い様 利用しあえばいいんじゃね 患者も腹の中で何思っているかなんて分からないからね

932 :優しい名無しさん:2013/09/29(日) 20:01:58.20 ID:QA4k1OWB
>>930
たぶん多いだろうな。
精神科病院はそういった都合の悪いことは調査しないから

思春期外来ができ初めて相当の時間が経っているんだがどうなっていることやら

小児精神科も出来始めてから相当の時間が経っているのであれば同じようになっているだろうな

933 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 09:16:29.48 ID:IyIxFOC7
西新宿の「たまきクリニック」院長・玉置元 
東京都新宿区西新宿1-12-12 河西ビル2F。

・患者の症状の訴えを適当なことを言ってほぼ無視する。
・副作用の説明も何もせず、意味のわからない薬を出す。
・事情を知ってるくせにわざわざそれに関連させるような言葉を出してくる。

最低なクズ精神科の医者だった こおこだけはいくな〜!

934 :優しい名無しさん:2013/09/30(月) 23:22:05.65 ID:9ane0YZ2
俺は高校2年のときに親が相談機関に電話したら思春期外来の病院を紹介され
メジャートランキライザーを何の診断もなければ、幻覚などの症状もないのに処方され
神経(パーキンソン)肝臓?(異常な疲れ)心臓(脈が遅くなった)にダメージを負った
最初は薬が原因とわからず様々な病院で血液検査やMRIや心エコーを受けるも「気のせい」で済まされ3年たってはじめて薬のせいと気づいた
ずっと塞ぎ込んでたが今年、もう一度病院で検査してもらうつもりだ

935 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 15:18:12.20 ID:r73OrRmB
遅発性ジスキネーとかアカシジアとか見てると「医療」という言葉で隠したテロだと
思う

936 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 16:05:00.26 ID:0rPhMUx1
抗うつ剤には「攻撃性」「他害行為」という副作用があることが明記されています。

わが国で起きている不可解な事件、猟奇的な事件を調べると非常に多くのケースで、
加害者が事件前に抗うつ剤等の向精神薬を飲んでいるという事実があります。
そろそろこうした薬による人間支配に対して本当に目を向けなければなりません。

精神科医が精神鑑定において「薬による心神耗弱が認められる・・・」なんていわないのは当然です。
その精神科医自身がこうした薬をばら撒いている張本人なのですから・・・。

937 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 16:07:52.70 ID:0rPhMUx1
ほんの一例ですが、以下のような事件が、精神医薬摂取後に発生しています。
(順不同)
・大阪池田、国立池田小学校に乱入し児童を殺傷した事件
・寝屋川、母校の小学校に乱入し教諭を刺殺した事件
・宇治、塾講師による小6女児殺害事件
・会津若松、母親の首をのこぎりで切断し殺害した事件
・横浜、2歳の女児をいきなり襲った事件
・池袋、東急ハンズ前での通り魔事件
・アメリカ、大学構内での銃乱射事件(複数件発生)
・西鉄バス、バスジャック・乗客刺殺事件
・全日空機内、ハイジャック・機長殺害事件
・川崎、マンション15階から子供を投げ落とす事件
・奈良、幼女誘拐殺人事件
・秋田、自分及び友だちの子供を殺人した事件
・長崎、少年による駐車場から幼児を投げ落とす事件
・長久手、自宅に篭城し警察官を射殺した事件

938 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 16:08:51.90 ID:0rPhMUx1
・豊中、中学生らがカマを持った自転車の男に襲われた通り魔事件
・渋谷、、少年による金属バット通り魔事件
・下関、駅で8人に包丁で切り付け、5人を殺害した事件
・御代田、妻による一家殺人事件
・吹田、千里郵便局員によるタクシー運転手殺害事件
・延岡、男に高校生5人組に刃物で襲われ死亡した事件
・習志野、息子が逃げる両親を追いかけて路上で殺害した事件
・佐世保、スポーツクラブ内での銃乱射殺人事件
・品川区、商店街で男子生徒が両手に包丁を持ち通行人5人に襲いかかた事件。
・八戸、長男が母親・次男・長女を刃物で殺害し、アパートに放火したした事件。
・徳島、長女が母親と弟・妹などを包丁で首などを刺して殺傷した事件。
・相模原、57歳の女性が、自宅で子供を殺害した事件。
・文京区、42歳の女が、2人と遊んでいた小1女児に突然包丁で切りつけた事件。
・坂戸、12階建てマンションから、26歳の双子姉妹が飛び降り死亡した事件。
・藤沢、33歳の主婦が我が子を投げ落とした後、自らも飛び降りた事件。

などなど・・・ まだまだあります。

939 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 16:11:56.18 ID:vj+D3oQh
自分でホワイトカラーと言い張るスロプーがパチンコに毎日並ぶ。

船橋駅前スロット情報 3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/slotj/1379764826/920

940 :優しい名無しさん:2013/10/01(火) 21:05:41.61 ID:+f7zEnyF
陰性症状という隠れ蓑で廃人になった人何人いるんだか

941 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 01:50:38.63 ID:3Dwf2fjY
統失の陰性はたしかに無理やり診断してそうだな

942 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 15:36:59.42 ID:61Ubt9YC
ICD-10とかスケールに合わせて決めてるだけだろ

俺でも出来そう

943 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 19:52:37.39 ID:hz6397hq
●●女医さん、あんたが何度も電気ショックかけた子は
事故で死んだよ 罪悪感感じないかい
「あれは良く効くのよ〜〜〜^0^」

ってあんた頭おかしいだろ
医師同士結婚して幸せになってんじゃねえよ

944 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 20:48:50.81 ID:W/Dsm+LJ
障害者の屍の上に精神科医の幸せは成り立つ

945 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 21:30:12.73 ID:W818QiTO
 
 
ついに科学は本物を超えた!
既婚者は買わないで下さい(夫婦関係がギクシャクします)

http://daimaoh.co.jp/item488.html
 
 

946 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 22:07:04.94 ID:tlVxbXEI
>>922さん
ついでに障害者施設職員とか障害者支援団体の職員はもっと(偏見が)すごいです。

947 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 23:17:54.51 ID:LOhuw7jz
クズばっかりかな?
クズもいたけど、良い医師もいる。

948 :.:2013/10/03(木) 23:19:47.02 ID:UUGSQvmq
1はクズである

949 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 23:27:06.54 ID:Y2mUIYd+
精神科医がクズというよりも、精神病に関する医学が未発達で、
他の病気のように有効な治療法が発見されていないということだろう。
それにもかかわらず、あたかも治療法があるかのように
装わなければならない精神科医も大変だ。

950 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 23:46:06.16 ID:W/Dsm+LJ
戦争が悪なのか

戦争で人を殺した兵士が悪なのか

戦争に参加せずに処刑されることが悪なのか

障害者の屍の上に精神科医の幸せは成り立つ

951 :ds:2013/10/04(金) 00:05:36.00 ID:SbHyj8kr
戦争と精神科医を一緒にするな。

952 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 00:52:20.88 ID:wSTVZ65R
戦争に失礼だわ

953 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 01:37:37.94 ID:j6Na2y+Y
>>946
横レスだが、それは言えてるよね。
二、三度は会話や応対をしてみたけど、
なんだ、この人達?と、むしろ驚いたものだよ。
えっ?理解あるんじゃないの?みたいな。
精神科医や看護師は仕方ないけど、あんな人達は、関わりたくもないよ。
本当に知識だけの理解で、精神病患者を典型的に鵜呑みにしてるのかも。

それは、兎も角として精神病院関連とかは非人道的な事を繰り返しているせいか
人間性に軋轢が生じて罪悪感から逃れるために
偏見を助長させていっているのかも知れない。

まあ、日本の精神医学全般に問題が大きくあるって事なんだけどね。

954 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 04:27:05.76 ID:6fTLGTTY
じゃあ精神科に行かなきゃいい

955 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 06:24:39.24 ID:Sb6Ktb7M
>>949
確かに今の医学では精神的な病に対して無力に等しい部分も多いと思う
技術的な限界があるかもしれないが患者に暴言を吐く医者が多く存在することも事実
精神科へは心を癒すために行くのが本来の目的

それをあろうことか暴言を吐き 何故そんな暴言を吐くのか尋ねたら証拠が無いことをいいことに
顔色も声色も変えずに暴言などは吐いてないと平気で嘘をつき その上で医者を信用しろと言う
あいつはらゴミクズだよ 

暴言を吐かれて自殺した患者もいると思うし・・・
そういう人たちは余りにも精神的に疲労困憊して誰かに訴えるということすら出来ないレベルだったと思う
あいつらと話すときはICレコーダーを持ってたほうがいい

医者を信用できずICレコーダーで秘密録音をしてる時点で真面な成果は出ないとは思う
だけど医者を変えたところで本当にゴミクズばかりに当たる
患者を人間扱いしない医者を君らは許せるか?

956 :婆娑羅 ◆mB5vjmJqME :2013/10/04(金) 06:29:45.96 ID:NQjUv4Mu
>今の医学では精神的な病に対して無力に等しい

精神科の診断システム自体が 全く的外れ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1351402706/311-324

>精神科へは心を癒すために行くのが本来の目的

心を癒すためなら、旅行に行ったり、飲み屋に行ったりした方が
まだ有効ではないか?少なくとも(副作用だらけの)妙な薬は出さない。

>患者を人間扱いしない医者を君らは許せるか?

信用できないなら、精神科に行くな。旅行に行こう。

957 :西新宿・玉置元:2013/10/04(金) 08:26:57.74 ID:nxjoV6tR
西新宿の「たまき クリニック」院長・玉置元 東京都新宿区西新宿1-12-12 河西ビル2F。

この医者いろんな所で叩かれまくってるんだけど・・・。

メンタルヘルスの世界は、この「玉置元」って医者が思っているよりもずっと、繊細な領域です。

個人情報をやたら聞いてきたりサイアクでした。 態度が異様に大きく恫喝被害にあったといってもよく、警察署に被害届を出しに行こうとおもいました ここは私も勧めません

958 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 08:30:14.33 ID:5SbCepNT
ネットとかブログでたまに精神科医いるけど

話や日記をみると

ほんと、わかってなくてとりあえず薬だしてんだなって思う

医師免許はく奪できるような抜き打ちテスト、偽患者で国が実施しろよ

全員はく奪になるから

959 :ds:2013/10/04(金) 14:45:40.74 ID:SbHyj8kr
>>958
 医師免許剥奪は、今年だけで10名以上。
 テストが好きなようだが、点数式のテストで、摘発できるものかどうか、少し考えろ。

 精神病患者が、被害にあった場合、録音し、それを厚生労働省医道審議会に送れ。
 
 なんでも、制度のせいにするな。お前ら、精神病患者が市民としてやるべきことを
 やっていないので、国が動けないだけだ。

960 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 14:56:36.86 ID:r3Gs4oLj
そんな事が出来るほど元気な奴が精神科に通院する必要あるのか?

961 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 16:31:33.14 ID:jJOsFDVg
精神科医はドラえもんに出てくる骨川スネ夫みたいなもの
骨川スネ夫の性格で検索したら共通点が出てくるわ、出てくるわww

体系は関係なし、太っていようがイケメンであろうが目についた
嫌な部分を照らし合わせれば精神科医になるべくしてなったんだろうな

ただ、どうしても似ても似つかないって人に当たれば少しは良心的だとも言える

962 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 20:17:45.39 ID:5SbCepNT
精神科の医療行為自体が障害者を発生させてる

同じ医療行為をとりあえず、医者と看護師にも

ほどこしてくれ。頼む、特にあいつらの子供に

963 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 20:32:05.08 ID:U9XovMlT
精神科医隠された真実 なぜ心の病を治せないのか
第1章 私が見たデタラメな薬漬け医療

第2章 精神科医はうつ病を治せない!?
第3章 医療の落とし穴―治すどころか病を悪化させる
第4章 精神医療の病理―なぜ病気は治らないのか
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=4492059369

964 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 02:21:01.27 ID:P8PMgz4f
>>953->>963も他のみんなも気づいているならば精神科に行かない方がいいんでは?児童の段階で精神薬飲ませているから。
思春期外来とかも作ってウィルス菌のように侵蝕してきている。産業医も気をつけた方がいいかも。鬱とかじゃなくても鬱病にされる事もあるらしい
その場合はたいてい会社側と産業医が癒着している。リストラさせたい場合の理由としてね
もし、しばらくの間減薬の為に通院するんだったらICレコーダーで毎回録音した方がいいかも。暴言だけでなくても色々おかしな事吐いてるみたいだね
副作用の事を聞いても歪曲して言ったり、濁して言わなかったり色々。普段はたいして言わなくても時には問題発言するものだから  

965 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 02:35:16.72 ID:e/EzNNHe
精神科にかかる必要のない人が病院に行くケースが増えているのでは?

966 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 02:47:55.94 ID:b8DS5eO6
>>965
それは大いにあると思う。
だけど医者も商売だしお客さんだから薬を出す。

967 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 03:00:32.31 ID:ZV/i7S6a
電車やバス、自転車すらのれなくなった
復帰なんて無理

968 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 04:40:39.98 ID:O4ba+n9l
>>947 いい医者というかいい人はいたけど症状話したのに「君なら大丈夫だよ」って励まされて終わった時は何もわかってないなと思った。

969 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 08:43:21.32 ID:Py9j7pW4
>>966
患者さんを客として見てるならそれなりの対応しろよって言いたくなる
ツンデレ喫茶じゃないんだから別に行くほうは娯楽なんか求めてる訳じゃない
ラーメン屋でいえばドンブリだけ出して金請求してるようなモン

970 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 11:18:31.81 ID:f4ItUzbq
以前、クリニックに行っているときに可哀想な患者さんがいた。
その患者さんは不随意(自分の意識とは関係なく)に時々 舌が前・横・上に
時々飛び出してきていた。

遅発性ジスキネジアだと思う。

蛇だったら前にしか舌が飛び出さないのに、遅発性ジスキネジアになった人は
自分の意識とは関係なく舌が前・横・上に飛び出してくる。

他にこれも突然、眼が上を向いたまま固まってしまうという人もいた。

精神薬の副作用は怖いな。

971 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 15:35:50.52 ID:ETyFkUiR
>>970
精神科医は、そんなことになっても何の責任も取らないんだよな。

972 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 20:20:22.85 ID:yXmdsRFh
本名は中塚尚子だが、厚生労働省医師等資格確認検索システム
http://licenseif.mhlw.go.jp/search/
には掲載されていない
ってことは、医師を詐称しているか、中塚尚子は通名
在日確定
芸名:香山リカ
通名:中塚尚子
本名:金 梨花

973 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 01:11:15.04 ID:RvIUWbT7
香山リカ  立教大職員
『ぷちナショナリズム』という造語を作り上げ日本は無自覚で危険、韓国は自覚的と擁護
日本の若者叩きや社民党支持発言を連発 危険人物!

974 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 02:07:31.65 ID:3dZg83XD
精神薬がだめなら結局、代替療法が必要となるが
私的には栄養療法しかないと思っている。
要は食事と、運動。それでもだめでさらに上を目指すなら分子整合医学(サプリ)。

糖尿病治療の世界ではメジャーになっている
糖質制限食だけで良くなる人もいるので試して欲しい(体が問題ないひとだけ)。
ただし一ヶ月程度が限度で長期はすすめられないが。

975 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 02:55:14.68 ID:QV4YVm3b
人に愛してもらえ、そして自分を愛せ、周りを愛せ
それ以上の治療法はない

薬は治療じゃないからね、病気を病気で上塗りして
元の病気を表に出さなくするだけ

976 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 05:25:45.33 ID:+wKD+/1H
テレビに頻繁に出て芸能人みたいなことやってる医者に真面なのは居ないと思うよ

977 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 07:03:35.39 ID:4bNASKpL
>>975
理由が有って悩み苦しんでるのを脳の病気だとか障害だとか言ってしまえば何でも有りね
白衣着て病院のイスに座っているだけでこんなチャチな嘘を誰も彼も信じてくれる
薬飲ませて物事考えられない頭にして手元で飼い殺すとか鬼畜の所業
人生上の悩みを解決すればそれで済む話なのに一体何人の人々が一度きりの人生を無駄にしてる事やら

978 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 11:30:09.75 ID:P9eCbIph
http://www15.big.or.jp/~frenz/hirota.html
患者から家族に伝えたいこと
講師 精神医療サバイバー 広田和子さん

 私の今の生活や行動についてはお手元の資料を御覧になってください。私は生活保護で暮らしていますので、そこから医療費がでますし、全国どこで具合が悪くなっても救急車で生活保護の休日急患用のベッドが無料で使えます。
で、私は国からお金がでておりますから国家公務員だと思っておりますし、そのへんの大臣以上の働きはしてるんじゃないかと思うくらい日々相談に追われております。

 しかし、時折、せつないなと感じることがあります。厚生労働省の委員会などに参加していて
も、この瞬間、33万人の方が入院中なんだと思っても何もできないなと、ただただ無力感を感じずにはいられません。
 見かけは元気なんですが、いつ入院してもおかしくない生活で、12時間くらい横になっているような生活を送っております。たくさんの抗精神病薬を飲んでおりますので非常に喉が乾いて疲れます。
本日はそういう観点から家族に伝えたいことということで、私の母に対して こうだったらいいなと思ったことや、日々の相談活動の中で仲間がそれぞれの家族について感じていることを中心にお話できればと思いますが、
途中で質問や感想を挟んでいただければと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

979 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 11:34:30.38 ID:QV4YVm3b
まさに精神科医は人格障害者

薬飲ませてあげて
あと、かえるのこはかえる、精神科の歴史を後続が引き継がないように
精神科医の子供も人格者だから薬飲ませたほうがいいと思う
それが親切だと思う

980 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 11:40:03.13 ID:P9eCbIph
「人としての尊厳を取り戻す闘い」を支援する会 通 信 13 別冊
知られざる精神科医療の実態
http://www.jngmdp.org/info/964

981 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 21:53:14.13 ID:QV4YVm3b
屑だな

982 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 22:23:37.39 ID:nv/RllVj
遅発性ジスキネジア wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%85%E7%99%BA%E6%80%A7%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%82%A2

疫学の項目 上から5行目

精神薬投薬治療のわずか1年後には、26%の患者が遅発性ジスキネジアを発症した。
3年後には危険なこの群の60%が、この障害を発症し、また3年以内に23%は「重度」の症例を発症した。

遅発性ジスキネジアが発症すると、例えば舌が自分の意思とは関係なく
前・横・上に 飛び出してくる。
知らない人から見れば、化け物みたいに思われるよ。

983 :優しい名無しさん:2013/10/06(日) 22:50:55.52 ID:tIW1S5+i
薬もまともに処方できない人ばかり

984 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 00:51:59.58 ID:TunOZZej
退院して10か月経って、最近、口もぐもぐを全くしなくなった。
医者の処方から縁が切れて、改善したことの一つだな。

985 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 01:01:47.93 ID:rjOTtr0q
>>980だからそろそろ次スレを立てよう

986 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 04:49:09.17 ID:TunOZZej
隠れた大量殺人

日本の精神科病院の病床数は世界的にみて圧倒的に多い
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

急速に認知症患者の収容が増加しているが、薬剤性・誤嚥性肺炎で、大量に殺され続けている。

987 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 16:09:05.41 ID:IRG+9vNS
車運転する仕事なのに眠剤処方して


自己責任で服用してください

飲まなかったら治す気あるんですかと怒る



しね

988 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 16:57:42.77 ID:MqEKIqUR
>>1
真理。

989 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 17:02:07.52 ID:MqEKIqUR
忍者修行中とかでリンク貼れないクソ過ぎ。

990 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 17:05:06.89 ID:MqEKIqUR
忍者修行中。

991 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 17:34:42.87 ID:MqEKIqUR
忍法帳のレベル上げ面倒。

992 :優しい名無しさん:2013/10/07(月) 17:41:20.42 ID:MqEKIqUR
忍法帳システムは簡単にリセットされるから困る。

993 :優しい名無しさん:2013/10/08(火) 14:10:21.89 ID:iM0t6mP/
>>992
荒らしたんだろ
すぐ上がるよ
lv10まで行けば比較的自由

994 :優しい名無しさん:2013/10/08(火) 21:21:51.72 ID:3n0MzH1V
精神科医はクズである 2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1381234879/

325 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)