5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コードを解析・理解する。セマンティックマージ登場

1 :デフォルトの名無しさん:2013/04/23(火) 00:43:26.08
ツールがコードの意味を理解する。

関数を理解するマージツール
http://www.infoq.com/jp/news/2013/04/Semantic-Merge

Plastic SCM を開発したCodice Softwareが,セマンティックマージツール
(Semantic Merge Tool) のプレビュー版をリリースした。このツールはコードを
析することで,行単位で比較する多くの同種ツールよりも正確なマージを行うことができる。
同社の主席ソフトウェア技術者であるPablo Santos Luaces氏に話を聞いた。

DVCSは開発になくてはならない存在ですが,使用しているマージアルゴリズムは未だにテキストベースです。
本的には15年前に使っていた "マージエンジン" から何も変わっていません。

そんな理由から "セマンティックマージ" を考え始めたのです。もちろん簡単なことではありません。
ですから最初は "XdiffとXmerge" http://plasticscm.com/features/xmerge.aspx を使って,
現在の "テキストベース" diffとマージアルゴリズムを強化することを考えました。これでもそれなりに便利でしたが,
私たちはもっとよいものが欲しかったのです。セマンティックマージがいつも目標でした。

その後は "リファクタリングのサポート" 強化を目指して,ファイルやディレクトリのマージ方法の改良に努力してきました。
そして Plastic SCMのコア機能に追加したのです: http://plasticscm.com/mergemachine/index.html

必要なパーツがすべて揃ったので (2012年中頃のことです),いよいよセマンティックマージに取りかかりました。
それまでのテキストベースの古いファイルマージは捨てて,ソースコードの解析を行って,テキスト行ではなく
ネームスペースやクラス,メソッドなどを処理するようにしたのです。

経緯としては,ざっとこんな感じですね。

次のような啓示があったのです: ”現在のマージ技術のことはすべて忘れなさい ? 開発者として,あなたが
マージ処理に望むことは何ですか? どのように動作してほしいですか?
" 答は: "マージ処理はコードを理解すべきである",それがすべての始まりなのです。

14 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)