5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関数型プログラミング言語Haskell Part22

1 :デフォルトの名無しさん:2013/03/23(土) 12:34:19.09
haskell.org
ttp://www.haskell.org/

日本語サイト
ttp://www.sampou.org/cgi-bin/haskell.cgi
ttp://www.shido.info/hs/

過去ログ
関数型プログラミング言語Haskell
Part1 ttp://pc.2ch.net/tech/kako/996/996131288.html
Part2 ttp://pc2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1013846140/
Part3 ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1076418993/
Part4 ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1140717775/
Part5 ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1149263630/
Part6 ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1162902266/
Part7 ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1174211797/
Part8 ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1193743693/
Part9 ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1211010089/
Part10 ttp://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1231861873/
Part11 ttp://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1252382593/
Part12 ttp://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1272536128/
Part13 ttp://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1286706874/
Part14 ttp://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1299385928/
Part15 ttp://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1310199414/
Part16 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1317958045/
Part17 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1325510368/
Part18 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1331902463/
Part19 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1340760070/
Part20 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1350428908/
Part21 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1358702176/

2 :デフォルトの名無しさん:2013/03/23(土) 13:52:58.14
関連書籍
・Introduction to Functional Programming Using Haskell (2nd ed.)
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0134843460/

・Haskell: The Craft of Functional Programming
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0201342758/

・The Fun of Programming
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0333992857/

・The Haskell School of Expression: Learning Functional Programming Through Multimedia
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521644089/

・入門Haskell
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839919623/

・ふつうのHaskellプログラミング
 ttp://item.rakuten.co.jp/book/4052963/

・Programming in Haskell
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521692695/

・Real World Haskell
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596514980

・関数プログラミングの楽しみ
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274068056

・すごいHaskellたのしく学ぼう!
 ttp://www.amazon.co.jp/dp/4274068854

3 :デフォルトの名無しさん:2013/03/23(土) 13:56:00.83
関連リンク
・GHC Wiki
 ttp://hackage.haskell.org/trac/ghc/wiki/TitleIndex

・A History of Haskell
 ttp://research.microsoft.com/en-us/um/people/simonpj/papers/history-of-haskell/

・関数型関連の用語集
 ttp://sky.zero.ad.jp/~zaa54437/programming/concepts/

・本物のプログラマはHaskellを使う
 ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060915/248215/?ST=ittrend

・Haskell API search Engine
 ttp://www.haskell.org/hoogle/

 【簡単な使い方】
 1.検索バーに関数名を入れて検索
  例 map
 2.検索バーに型名を入れて検索
  例 (a -> b) -> [a] -> [b]

・Real World Haskell
 ttp://book.realworldhaskell.org/read/

・Learn You a Haskell for Great Good!
 ttp://learnyouahaskell.com/chapters

4 :デフォルトの名無しさん:2013/03/23(土) 20:06:48.43
 
私がこの世界に求める優しさのすべて―
  それがHaskellなんだと。

あぁ この世界の女性がみんなHaskellになったら
  なんてすてきな世界なんだろうと考えました。


レトルトカレーしか作れぬお前がHaskellになったところで

   そ れ は H a s k e l l で は な い !

5 :デフォルトの名無しさん:2013/03/23(土) 20:13:25.01
さすがキチガイだな
Haskellにはチンポ入れる穴がないだろ

6 :デフォルトの名無しさん:2013/03/23(土) 20:34:16.03
チンコ入らないこともなさそう http://hackage.haskell.org/trac/ghc/wiki/Holes

7 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 17:26:46.75
927 デフォルトの名無しさん [] 2013/03/24(日) 13:57:24.26 ID: Be:
    15分で始めるScala
    http://xerial.org/scala-cookbook/recipes/2012/11/29/scala-in-15-minutes/


    ↑
    東大の先生は、Scala使ってDNA解析をガンガンぶん回しているというのに、
    おまえらみたいな低脳は、いつまでもたっても、言語がどーのこーので、ちっとも前に進まないな。

928 デフォルトの名無しさん [sage] 2013/03/24(日) 15:33:58.26 ID: Be:
    そういうレスはHaskellスレに書いたほうがウケる

8 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 17:28:24.21
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所

9 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 17:51:57.40
いくらクソ言語のクソスレだからってあんまりだ……

10 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 18:26:53.82
http://d.hatena.ne.jp/nushio/touch/20120517
http://th.nao.ac.jp/meeting/rironkon11/oral-files/muranushi.pdf
御使い乙、代わりにこれをあげよう

11 :デフォルトの名無しさん:2013/03/24(日) 20:15:47.91
>>7
scalaなんかで解析してるから進みが遅いんだな・・・

12 :デフォルトの名無しさん:2013/03/25(月) 09:20:06.30
貴様は一生機械語でカイてろ

13 :デフォルトの名無しさん:2013/03/25(月) 15:35:24.77
Haskellって遅延評価じゃん?
この言語で作ったGUIも遅延評価になるの?

GUIが遅延評価になるってのが自分で言っててよくわかんないんだけど

2chブラウザなんか作ったとして、スレッドを読み込んだ時点で
先の方のレスはまだ表示させる必要ないから
データの解釈とレンダリングは必要になる(実際にそのレス番に着く)までしないとかさ
そういう、特に工夫しなくてもデフォルトで遅延評価になってることを類推するじゃん?

14 :デフォルトの名無しさん:2013/03/25(月) 15:59:33.76
>>13
特殊な裏ワザを使わなければ遅延評価
ただし、評価生成されるのは、「表示」じゃなくて「表示するプロセス」

15 :デフォルトの名無しさん:2013/03/25(月) 16:05:28.04
>>13
gtkとか使う場合、描画タイミングとかはwidgetにお任せだよ。

16 :デフォルトの名無しさん:2013/03/25(月) 16:13:57.56
むむむ

17 :デフォルトの名無しさん:2013/03/25(月) 16:21:02.33
誰も使わない

18 :デフォルトの名無しさん:2013/03/26(火) 00:58:12.02
>>12
君はいつもそういう極論しか言えないよね

19 :デフォルトの名無しさん:2013/03/26(火) 03:18:28.10
ただの報告だけど、いまHaskell使ってGPU用のCのコードを自動生成してる
並列計算

20 :デフォルトの名無しさん:2013/03/26(火) 09:19:52.44
突然どうした

21 :デフォルトの名無しさん:2013/03/26(火) 10:32:50.06
>>18
>>11 の暴論っぷりはスルーかいw

22 :デフォルトの名無しさん:2013/03/26(火) 15:57:14.31
     参照は透ける――Haskell!

よし

23 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 16:35:57.90
Haskellって言語としての出来はともかく標準ライブラリは変だよね
なんでApplicativeのpureとMonadのreturnが分かれてるんだ
歴史的経緯は分かるんだけど、Applicativeを導入するときにpureじゃなくてreturnって名前にすりゃよかったじゃん

24 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 17:05:52.71
(」・ω・)」はぁ〜

(/・ω・)/ 透けるぅー!

25 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 18:59:27.80
>>23
return の方がおかしいと思うのは俺だけか?

26 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 19:07:29.53
>>23
歴史的経緯が分かってて、その提案なの?

27 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 19:26:25.29
MonadとClannadの違いについて教えてください

28 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 19:55:05.54
>>27
違いについて質問しようと思った経緯を教えて欲しい。
それによって返答が違う。

たとえば、**や〜〜などの共通項を見つけたが、
あまりにも似すぎているために、逆に違いがあるのか気になった、とか。

スレチだったりバカな理由なら以後は無視する。

29 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 19:56:31.43
Monadは隠蔽でClannadは人生

30 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 20:02:37.79
クラナッハはハウスバルドゥンクの師匠に当たるのかな。

31 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 20:18:19.71
レーベンシュタイン距離……?

32 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 20:45:37.05
モナドは文脈依存

33 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 20:49:44.15
Keyは登場人物がキチガイだらけの糞

34 :デフォルトの名無しさん:2013/03/27(水) 22:48:24.96
Haskell頭文字がHだからってエロゲの話しなくていいから
今ホットなライブラリの話でもしててくれ

35 :デフォルトの名無しさん:2013/03/28(木) 03:43:19.83
ホットというか、新しいプラットホーム入れたらライブラリがけっこう移動しててビビッた

36 :デフォルトの名無しさん:2013/03/28(木) 10:29:28.24
>>30
ハンス・バルドゥンクだろう。グリーンの使い方の名手として
知られたらしいが、あまり発色の良いものは残っていないらしい。

37 :デフォルトの名無しさん:2013/03/28(木) 10:42:41.45
美術をテーマにしたHaskellプログラムは見たことがないな。Prologだと、
1980年代前半から古典主義建築のオーダーだとか、ファサードの研究に
結構利用されていたのだが。

38 :デフォルトの名無しさん:2013/03/28(木) 10:47:25.85
なにそれ詳しく知りたいです

39 :デフォルトの名無しさん:2013/03/28(木) 11:05:51.10
>>38
84-5年頃だから前半ではなくて中頃だった。建設省建築研究所での
Prolog-KABAを使った研究が有名。浮動小数点数も扱えない処理系で
何ができたかは疑問ですが。
それとは全く別の話だが、こちらは海外でPrologのプログラミングで
黄金分割の研究をしたものもあった。

40 :デフォルトの名無しさん:2013/03/28(木) 11:22:13.38
>>37
GitHubにはあると思うけど。

41 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 02:07:27.94
綺麗に書かれたコードはそれ自体が美術です

42 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 06:59:08.79
クヌースは文芸と言っていた

43 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 07:34:38.31
"The Art of ~" シリーズがベストセラーを連発していてすっかり世俗化した。

44 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 08:17:56.13
hoge :: a -> Maybe b とするべきか
hoge :: a -> b として境界条件外はundefinedするべきか
よく迷うけど指針ってありますか? (b自体はMaybe型じゃないとして)

45 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 12:39:27.02
それは、戻り値が境界条件外だった場合に「何がしたいか」によると思うんだが

46 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 12:41:39.37
すまん、戻り値がじゃなくて引数が、ね

境界条件外だった場合に、その事を何かに伝達したいのなら Maybe b の方が良いだろうし

47 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 16:36:42.12
Nothingってどのくらいメモリ食うの?
Left "" はその何倍食うの?

48 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 19:28:07.82
>>44
数学の関数として考えるとき、定義域(domain)に未定義はあり得ない
引数が定義域の範囲の外にあるなら、それは例外として処理すべき

49 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 21:28:04.30
そう言う実コードの役に立たない知識はどうでもいいです

50 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 22:47:07.90
Types And Programming Languages って、ついに翻訳されたんだな
http://www.amazon.co.jp/dp/4274069117/

くっそ高いけど

51 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 22:51:19.53
>>50
ですよねぇ。価値ある情報が無料じゃないのは許されないと思います。

52 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 22:52:16.67
>>49はモデル化できないks

53 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 23:06:02.40
>>48
有理関数(分母と分子が多項式になってる分数で定義される関数)なんかは、
分母がゼロになるところを定義域から外すようにすると、有理関数
を定義するのに先立って分母がゼロになるところを求めておいてそれを
除外したところを定義域とするようにしないといけないのであり得ませんね

54 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 23:10:04.56
TaPL立ち読みしたけど、クソむずそうで興味持てなかったわ

55 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 23:18:14.16
>>50
英語版買ったばかりなのに........

56 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 23:24:56.02
オーム社の関数型言語への入れこみっぷりはちょっとおかしい
ラムダ社に社名変更すべき

57 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 23:50:25.09
>>50
まじで。偉業だな。
大学一年の推薦図書決定だなw

58 :デフォルトの名無しさん:2013/03/29(金) 23:51:50.56
>>52
そんなに気に障ったの?

59 :デフォルトの名無しさん:2013/03/30(土) 00:05:53.19
Haskeller様はコードなんて書かないからいいんだよ

60 :デフォルトの名無しさん:2013/03/30(土) 01:12:54.27
たまには書くわ!ばかにするな!

61 :デフォルトの名無しさん:2013/03/30(土) 01:19:16.35
>>53
高次多項式の零点を求めることになるから、それは一般に計算不可能
関数の計算が問題にする時点で正則関数に限定されており、つまり、分母に零になった時点で例外にしなければならない

特異点を例外にしないのは、高階関数や数式処理をする場合だけにすべき

62 :デフォルトの名無しさん:2013/03/30(土) 02:06:19.67
「高階関数や数式処理」ってなんだよ……

63 :デフォルトの名無しさん:2013/03/30(土) 02:31:33.33
>>62
高階関数=積分
数式処理=通分

64 :デフォルトの名無しさん:2013/03/30(土) 07:15:46.75
TaPL日本語、期待してたんだが、ちょっと訳が直訳気味だな。
これだと原語のほうが読みやすいぞ。
超訳よりはマシだが、もうちょいこなれた日本語にできんかったんかね?

65 :デフォルトの名無しさん:2013/03/30(土) 10:56:46.88
>>61はこの前暴れてたやつだろ

66 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 10:54:04.60
数式が全部文字に置き換えられたモノから数式に戻して計算する関数を作りたいと思います。
例えば、[ Kazu 0.1, Tasu, Kazu 2.1, Hiku, Kazu 3.0, Kake, Kazu 2.9, Waru, Kazu 0.9]があって、
これを戻すと 0.1 + 2.1 - 3.0 * 2.9 / 0.9 -> -7.46 みたいに結果をだしたい。

67 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 12:08:21.66
"0.1 + 2.1 - 3.0 * 2.9 / 0.9" という文字列を作ったとして、それをどうやって計算するつもりなのよさ

68 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 12:14:23.30
引くは "-"に、足すは”+”にしてどうにかできない?
KazuとかHikuなど data Keisan = [Moji]みたいにして?

69 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 12:30:16.34
>>68
Prologだと以下のような定義となる。Haskellだってあるでしょ。

数式が全部文字に置き換えられたモノから数式に戻して計算する(_リスト,_式,結果) :-
    演算子を置換する(_リスト,_演算子を置換されたリスト),
    atomic_list_concat(_演算子を置換されたリスト,' ',_式文字列),
    atom_to_term(_式文字列,_式,_),
    _結果 is _式.

70 :69:2013/04/01(月) 12:32:12.68
ごめん間違えた。
数式が全部文字に置き換えられたモノから数式に戻して計算する(_リスト,_式,_結果) :-

結果の前のアンダースコアが落ちていました。これだとfailしてしまいます。

71 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 13:37:16.71
ParsecのtokenPrim使おう

72 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 15:51:33.18
結果を出すのはこんな感じかな
ttp://pastebin.com/200nZjPm

73 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 16:46:27.98
マセマティカみたいに文字式のままとか、対数関数を
log 6 を log 2 + log 3みたいにちゃんと扱ってくれるライブラリないの?

logで猛烈に四則演算繰り返すと絶対非負であることが証明できる演算が負になっちゃったりして困るの

エントロピー関連の計算でさもありなんでしょ?

74 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 17:37:35.36
これかな。
ttp://www.haskell.org/haskellwiki/Libraries_and_tools/Mathematics#Computer_Algebra
あんまないのか?

それっぽいキーワードで検索すると他にも出てくるけど、これでキマリ、みたいなのはないっぽい。

75 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 18:07:14.37
フリーかつ言語ライブラリとしてまともに使える
数式処理システムはpythonのsympyぐらいでは
他言語じゃhaskell含めて寡聞にして聞かないわ

76 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 21:26:00.27
NumPyとかSymPyとかそのへんはやたら定評があるのなPython。

77 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 21:29:37.78
Pythonさんが最強の言語だな

78 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 21:32:04.16
MissingPyで成果だけ横取りしたらええんや!

79 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 21:40:09.51
数式処理は作る過程が目的だからな…
昔は演習の時間にschemeで数式処理システムを作らされてた
Haskellだとスマートに作れそうな気がするんだけどな

80 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 21:49:23.73
みんな、>>79が作るってよー

81 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 22:04:40.15
schemeなら和田本に数式処理の微分まで載ってる

82 :デフォルトの名無しさん:2013/04/01(月) 22:17:00.71
その分野は最強はMathematicaだろ。
作ってる奴の頭が良すぎる。

83 :デフォルトの名無しさん:2013/04/02(火) 00:57:11.10
Maximaとか?

84 :デフォルトの名無しさん:2013/04/02(火) 01:23:58.97
グラフで表示するために特異点求める研究してて、論文で特異点の説明でその特異点を図示するためにMathematica使ってたのは良い思い出

85 :デフォルトの名無しさん:2013/04/02(火) 16:01:29.50
79氏の伝説が今、爆誕!

86 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 00:03:19.35
モナド戦争しようぜ

87 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 00:43:07.87
Functor〜モナド考えたやつ誰だよ頭いいな
1日経ってもまだ理解できない

88 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 00:53:05.06
>>87
一日で理解できたら相当頭いい。

あと、いろんなものがモナドになってるけど、「いろいろなものが経験的にモナドで表せる」だけで
モナド最強無敵完璧究極とかは明確に間違い。

モナドで不足するところを補うためにあとから色々アイデアが出てる。
圏論的な意味でモナドはかなり良い抽象化であるにもかかわらず
関数型言語ではなぜそれが不十分な抽象化であり得るか:
Hask圏が「ふつうの圏」ではなく豊穣圏の一種だから、だと思われる。

89 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 00:54:50.09
寝ぼけていい加減な事書いてしまった。

90 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 01:07:15.65
いい加減なことだったのかよ読んじゃったよ!

91 :88:2013/04/03(水) 01:16:30.20
いやさ、「豊穣圏だから」って言い方がなんか投げやりだなって。

先に現象があるのであって、「豊穣圏だから」って言い方だと先に理論が
あるみたいな言い方で極めて質が悪い。

92 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 01:17:54.37
それに、Haskは豊穣圏ではあるけど豊穣圏の中でも最も単純なタイプだ。
だれか夏コミで書いてたけど。豊穣圏などという大砲を持ちだして雀を撃つような
真似は良くない。

93 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 01:31:50.88
自分もいまApplicative Functorやってるんだけどよくわからないな
多少手を動かして「普通の型を関手の世界に持ち上げる」とか「文脈を注入する」
という言葉の上での感覚は掴んだけど
例えばこのへんhttp://d.hatena.ne.jp/shunsuk/20101215/1292414064で関数合成
(fmap f g) == f ・ g
できることすら気づいていなかった自分の頭の硬さにおののく

94 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 01:40:28.70
よーわからんから:tに頼りまくって試してみてる

95 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 01:43:35.20
GoFのデコレーションパターン見たいなものなのかなとか思いつつおやすみ

96 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 05:21:12.62
ぼくはこんな概念を覚えたよ自慢、うざっ

97 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 09:29:44.25
>>72
初心者なので考えてもまだ理解できない。
今はなんとかこれで出来ないかと苦戦中。
type Keisan = [Moji]
data Moji = Kazu Double | Tasu | Hiku
deriving (show)

-- only Tasu or Hiku in a list [Kazu 0.0, Tasu, Kazu 1.0, Hiku, Hiku, Kazu 0.5]
-- == [0.0 + 1.0 - -0.5] -> [Kazu 0.5]
tokenizer :: Keisan -> Moji
tokenizer shiki = Kazu (convMoji shiki)

convMoji :: (Ord a) => Moji -> a
convMoji moji
| moji == Tasu = +
| moji == Hiku = -
| moji == (Kazu x) = x

98 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 09:49:26.80
>>97
プログラミング以前に、まず問題を分けて。

1.
[Kazu 0.1,Tasu,Kazu 2.1,Hiku,Kazu 3.0,Kake,Kazu 2.9,Waru,Kazu 0.9] というデータから、
"0.1 + 2.1 - 3.0 * 2.9 / 0.9" という文字列を作ること。

2.
[Kazu 0.1,Tasu,Kazu 2.1,Hiku,Kazu 3.0,Kake,Kazu 2.9,Waru,Kazu 0.9] というデータから、
-7.466666666666666 という値を求めること。

3.
"0.1 + 2.1 - 3.0 * 2.9 / 0.9" という文字列から、
-7.466666666666666 という値を求める、というのがやりたいことなの?

99 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 18:44:29.76
ええ、そうです。

100 :デフォルトの名無しさん:2013/04/03(水) 22:28:46.99
>ぼくはこんな概念を覚えたよ自慢、うざっ
ぼくはこんな嫌味を覚えたよ自慢、うざっ

225 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)