5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Lisp】プログラミング言語 Clojure #2【JVM】

1 :デフォルトの名無しさん:2011/10/13(木) 18:41:38.12
JVM上で動作するLisp方言「Clojure」のスレ。

Clojure - home
http://clojure.org/
http://www.try-clojure.org/

前スレ:
【Lisp】プログラミング言語 Clojure【JVM】
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1255533519/

608 :デフォルトの名無しさん:2012/12/29(土) 13:14:39.90
BasicのREPL版が開発されずにQuickBasicやVisualBasicに進んでいったのを考えると、REPLは我々が思っているより便利ではない気がする
(Lispがあったので、REPLという発想はあったはず)

そもそもUNIXでシェルスクリプトを作るときだって、それほど頻繁にシェルでコマンドの実験をするわけではないことに気付く

609 :デフォルトの名無しさん:2012/12/29(土) 16:13:28.83
今ちょうど久しぶりにシェルスクリプトをいじってるけど、
端末でちょっと動かして動作を確認とかやりまくり
シェルスクリプトは配列とかパラメータの展開関係でちょっとこったことしようとすると
実際に試してみないと安心してコーディングできんな

610 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 01:00:05.23
>>607
それならscalaで十分って思っちゃう。
scalaのREPLだとjava風に書いても動くからjavaからの人も使いやすいかと。

611 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 01:50:50.47
REPLにも出来ることの幅があるけど、
JavaのAPI確認するぐらいならGroovyからScalaまで好みだと思う。
ScalaだとREPLの作りはML系っぽいのかな?
一応、C/C++(Cint)やC#(mono)にもREPLはあったり。
強いていえばlisp系のREPLは動いてる環境を弄ったり、マクロ組んでDSL的にかけたりというのが、自然に出来るような。
ここら辺は必要なら他の言語でも取り入れられると思うけど、(Smalltalkにもある?)必要性が無かったり方向性が違うのかも。

612 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 02:03:23.90
今見なおしてたら、独自実装だったCINTをメンテしてたCERNではC++11の登場に合わせて後継にllvm使ったclingを開発してるらしい。
http://root.cern.ch/drupal/content/cling

613 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 05:21:42.87
Clojureは現代的な言語かつLispとかいうとてもすばらしいものだけど
Lisp族の括弧がとか読みづらいとか思われちゃう(食わず嫌いも入る)部分があるだけでLisp嫌いな人にはやっぱり無理なのかもね。

614 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 06:55:10.87
自動インデントと構文ハイライトのあるエディタがあれば括弧なんて全然苦にならんけどね
メモ帳でLispのプログラムを読み書きしろとか言われたらお断りしますが

615 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 07:38:49.50
>>614
メモ帳だったらまだedやexで書く方がマシなレベルw
ぼかぁ、Emacsとpareditがあればそれだけで幸せだ

616 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 12:14:13.27
REPLが便利というのは、横のtemで実験した行をそのままソースコードにコピペできます、以外の意味はないと思う

617 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 13:36:16.83
こうかくとClojureに否定的に思われるかもしれませんが、普及する言語という
のは、できるプログラマーに好かれるだけでは十分ではなく、そうではないプ
ログラマーにも敷居の低いことは要件なんですよね。逆に言うと圏論や型推論
など、一般のプログラマーには難しい理論を要求する言語というのは普及は難
しいのではないでしょうかね。もちろん完全に隠し込めればいいのでしょうが、
コンパイルエラーやデバッグなどで顔を出す限りはなかなか難しい。というわ
けで頭の良い方々が推奨されるプログラミング言語については、その普及とい
う点では否定的に見ております。なお、アカデミアのプログラミング言語を専
門とする研究者(特に優秀な研究者)が設計した言語が大きく普及しないという
のも、この辺りに遠因があるのではないかと邪推しております。

618 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 13:55:41.36
普及度よりも、論文に書きやすいかどうかが重要

619 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 18:46:48.70
>>616
そりゃ、REPLを単に端末代わりにしか使ったことがないんじゃねえの?
実行中のプログラムを実行したまま修正するとかできるのが重要だよ?

620 :デフォルトの名無しさん:2012/12/30(日) 19:14:33.25
>616
Clojure+SLIMEで(SLIMEは実行Jarに入れておく)ライブデバッグとかすると全く違う感覚を得られると思うよ
Webサービスでバグが出たときに実プロセスにアタッチしても現場にソースがあるとかいうびっくりするような事とかが手軽にできる。
Lisp系言語の異常さをちゃんとJVMに持ち込んでるのがすごいんだわ。

621 :デフォルトの名無しさん:2012/12/31(月) 00:04:49.81
>>620
それってplay for scalaでも普通にできるんじゃ

622 :デフォルトの名無しさん:2012/12/31(月) 00:22:14.27
>>621
scalaだけじゃできないってことかね
playが使えないようなアプリの場合には同じような仕組みが別に必要だと

623 :デフォルトの名無しさん:2012/12/31(月) 13:31:21.68
>>622
webサービスがscalaだけでは出来なくもないけどしんどい。
別にwebサービスでなければscalaだけでよい。

それよりclojureの良さを語ろうよぉ。
clojureって始めるまでの敷居が高すぎる気がする。
環境準備が大変すぎる。

624 :デフォルトの名無しさん:2012/12/31(月) 14:59:56.00
そもそもJVMの互換性が…

625 :デフォルトの名無しさん:2012/12/31(月) 16:07:03.73
>>623
始めるだけならJDK入れてleiningenスクリプトダウンロードするだけですむじゃん。
SLIME導入もEmacs24系ならパッケージ2個入れるだけだし。
Emacs24もWinですらNTEmacsで一発だし、MacはCocoa-emacsのDMGからドラッグするだけだし、Unix系なら普通にパッケージ入れればいいし

Eclipseでってなるとごめんなさいだけど。

626 :デフォルトの名無しさん:2012/12/31(月) 16:29:49.53
>>625
インストールは簡単かもしれないけど
emacs自体の敷居の高さを無視されてもなあ

627 :デフォルトの名無しさん:2012/12/31(月) 20:01:40.65
>>626
カスタマイズしなければ普通のエディタと変わらないと思うぞ
Quitできなくてびっくりするだろうけどw

628 :デフォルトの名無しさん:2013/01/01(火) 01:21:12.74
https://github.com/clojure/clojure/blob/master/changes.md
このurlだと中身変わっちゃうけど、1.5.0の変更点について
これを見ると並列まわりやらクラス定義みたいなところをいままでよりちゃんと実装していってるのかな?

629 :デフォルトの名無しさん:2013/01/01(火) 10:11:16.50
clojure.core.reducers/* でマルチコア時代ktkr

630 :デフォルトの名無しさん:2013/01/02(水) 19:07:44.26
Clojreを活発に使ってる部署のひとつが大規模データ解析のせいかインフラ設定やらモニタリングのツールがあるみたいだね。
http://riemann.io/index.html
http://palletops.com/
http://immutant.org/news/2012/05/18/runtime-isolation/

http://www.infoq.com/jp/news/2013/01/New-Type-Providers
この記事にあるF#3.0でRからのTypeProvider作ってる会社のblogみたら、監視ツールRiemannのプラグインを作っていて使っているらしい。

631 :デフォルトの名無しさん:2013/01/02(水) 19:45:24.29
clojure界隈だと、cascalog, storm+kafka, reimann, pallotなどなど
日本人コミュではfluentd, Tresure data, Asakusa, Thundergateなどなど
clojure知っててここら辺の知識あると、
両方に参加していいとこどり出来るのかなと思ったりするのだけど、なかなか追いつけない。

http://blog.infochimps.com/2012/10/30/next-gen-real-time-streaming-storm-kafka-integration/
http://brianoneill.blogspot.jp/2012/08/a-big-data-trifecta-storm-kafka-and.html
http://support.metrics.librato.com/knowledgebase/articles/122270-collection-agents

632 :デフォルトの名無しさん:2013/01/02(水) 21:41:03.13
http://d.hatena.ne.jp/satosystems/touch/20121228/1356655565
これ別環境でやってみたら、
java(1.7.0_09 64bit) 0.667s
scala(2.9.2 fsc動作後) 1.653s
clojure(1.4.0の java -cp jar clojure.main) 4.756s
となった。単位あってるか分からんけど、
他とぐらべると結果一覧の41sはなんか別の問題があるような?

633 :デフォルトの名無しさん:2013/01/02(水) 22:03:08.60
ちなみに[^long n] にすると、3.201sぐらい。[^BigInteger n]だと変わらない。

なんか数値型まわり調べとる人がいた。
http://tnoda-clojure.tumblr.com/post/26778104832/knowing-when-to-use-java-in-a-clojure-project
http://tnoda-clojure.tumblr.com/post/26848335642/clojure-learn-you-a-haskell-2

こんなのもあるのね。
http://tnoda-clojure.tumblr.com/post/25870005444/java-arrays-in-clojure
http://tnoda-clojure.tumblr.com/post/28996774133/arrays-as-funcions

634 :デフォルトの名無しさん:2013/01/03(木) 15:08:07.29
http://stuartsierra.com/2013/01/01/clojure-2012-year-in-review
シエラさんの去年の総括

参加者や見え方については結構変化があったようで。
・メーリングリストの参加者が7000人突破
・利用者アンケートの参加者が2倍
・下記TWの技術要素調査でtrialからadoptに
http://www.thoughtworks.com/sites/www.thoughtworks.com/files/images/52/radar-october-2012-languages-and-frameworks.jpg

635 :デフォルトの名無しさん:2013/01/03(木) 17:00:56.34
>>632
clojure 1.0.0となっている、、、
ubuntu10.04は2010/4で、clojure 1.2.0は2010/8なのか。

636 :デフォルトの名無しさん:2013/01/03(木) 17:30:15.42
>>632
defn-memoしたらすごいことになってわらた

637 :デフォルトの名無しさん:2013/01/03(木) 18:17:13.25
毎回同じこと計算する一番重いアルゴリズムだから、本当に少しのことで変わるのが面白いよね。

ubuntuのclojureパッケージはバージョンごとに1.0/1.2/1.3と別れてるみたいだね。
sudo apt-get clojure{,1.2,1.3}
普段はleinだけ入れたり、ローカルにleinだけにしてるので知らなかった。

638 :デフォルトの名無しさん:2013/01/03(木) 20:15:49.50
Factorみたいに連結するDSLだって
https://github.com/brandonbloom/factjor
標準でも矢印でなんかできるんだっけ?

639 :デフォルトの名無しさん:2013/01/04(金) 23:47:52.93
>>623
あけましておめでとう
>>622で言ってるのは、>>620が言ってるClojure+SLIMEのような環境が、
Scalaではplayが無いとできないのね?さらにそれだとWebサービス限定だね?っという話

Clojure限定じゃないけど、Lisp環境ならだいたいどんなアプリにでも容易に組み込めるSLIMEはとてもよい

640 :デフォルトの名無しさん:2013/01/05(土) 01:01:58.22
Datomicを生み出したことへの賞賛っぷりが凄い。
ただ筆者がclojure愛好家なので、結構思い入れがあるのかも。
http://www.infoq.com/jp/articles/State-of-NoSQL

>>632
lisperとして(結果的に)あれなコメントしてきた。

641 :デフォルトの名無しさん:2013/01/05(土) 01:34:43.72
clojureのところは、コメントで更新されてるね。
そういえば、SunJDK6に比べてOpenJDK6はclojureに厳しかったか。

642 :デフォルトの名無しさん:2013/01/11(金) 00:44:54.07
http://joyofclojure.com/2nd
Joy of Clojure 第二版が計画段階とのこと。
今度は1.6.0ぐらいが出た時期に1.5.0になるのかな。
1.4.0以降の本が増えるのはありがたい。

643 :デフォルトの名無しさん:2013/01/11(金) 22:16:04.72
LispよりもSchemeをベースにしてほしかった…

644 :デフォルトの名無しさん:2013/01/12(土) 00:05:03.39
あんたがschemeベースのを作ればいいじゃん?

645 :デフォルトの名無しさん:2013/01/12(土) 00:09:23.30
馬鹿野郎か?
そんスキルあったらつぶやいてねーよ…

646 :デフォルトの名無しさん:2013/01/12(土) 02:44:35.80
学部時代に演習でLISPでscheme処理系を作らされた
lazy stream や amb も実装したかなり本格的なモノ
そのプログラム流用してclojureでscheme処理系作ろうとしたけど、変更するところが多すぎてあきらめた
あらためてclojureとLISPは別物だと実感した

LISPでprologも作らされたけど、こっちは、ユニフィケーションの部分だけはLISPコードを根気よく修正してclojure版を実装した
DSL的な感じでけっこう使える

647 :デフォルトの名無しさん:2013/01/12(土) 03:38:16.17
大学でclojure教えるところって、lispみたいに、記号処理やってprologのオモチャ作るカリキュラムなのだろうか…

648 :電波いっぱい:2013/01/12(土) 18:45:32.38
>>643
どちらかというとCmmonLispよりSchemeの方に近いと思ってるんだけど、どうしてそう思う?

649 :デフォルトの名無しさん:2013/01/12(土) 19:01:24.34
>>648
クォート

650 :デフォルトの名無しさん:2013/01/12(土) 19:43:20.92
Clojureの学習でSICPは使えるかと問われ、Rich曰く、
http://d.hatena.ne.jp/katzchang/touch/20120211/p1

ホーム‎ > ‎リファレンス‎ > ‎ 他のLispとの違い
https://sites.google.com/site/clojurejapanesedocumentation/home/reference/lisps

651 :デフォルトの名無しさん:2013/01/13(日) 00:03:17.01
thx!

652 :デフォルトの名無しさん:2013/01/13(日) 01:29:54.37
lispをclojureに自動変換するプログラムを絶対にだれかが作ってると思うんだけどな…

653 :デフォルトの名無しさん:2013/01/13(日) 08:11:33.57
>>646
contribにもcore.logicやcore.unifyがあるけど
自作を使っているのはそっちには機能面で不満があるとか?

654 :デフォルトの名無しさん:2013/01/13(日) 19:30:35.16
車輪の発明ほど楽しいことはない

655 :デフォルトの名無しさん:2013/01/13(日) 23:59:57.95
発明は良いな。
再発明はくだらないけど。

656 :デフォルトの名無しさん:2013/01/14(月) 05:20:14.73
何かを理解するために再発明するのは有意義。過程に意味があるので結果はくだらないけどね〜

657 :デフォルトの名無しさん:2013/01/14(月) 13:36:53.13
core.unify って探索手法を制御できるのだろうか

658 :デフォルトの名無しさん:2013/01/14(月) 22:22:52.47
https://groups.google.com/forum/m/#!topic/Shibuyalisp/gral7FBKKEI
■定期開催のミートアップについて
・Lispミートアップ presented by Shibuya.lisp
・月一回ミートアップを開催する
・CL, scheme, clojureの順でなにかをやることを告知

懇親会は平日8-10時でも会場で少し出来るのかな
順当に毎月で開催出来れば、3月はclojure中心になるのか

他と関係なく開催してるshibuya.clj(ハッカソン)は二ヶ月ペースで休日午後に開催してるようにみえるので、今後同じペースだと2月と4-5月かな?

659 :デフォルトの名無しさん:2013/01/15(火) 20:40:30.86
>>657
make-*-fnに渡す関数によってできるんじゃないかな?
unificationをよく知らないから、関係ないところを見てるかもしれないけど

660 :デフォルトの名無しさん:2013/01/18(金) 01:24:43.42
Beginning Clojure Reading List
http://regretful.ly/clojure/2013/01/16/beginning-clojure-reading-list/
3冊に絞ってあるけと、
programing clojureの第二版が無かった。
オライリーのclojure programmingは厚さもあって網羅的ではあるのかな。

それよりも、全部日本語になることはあるんだろうか。

661 :デフォルトの名無しさん:2013/01/21(月) 21:28:08.03
一番上のFP-OPもclojure本なのね。
タイトルからclojureだけとは思わんかった。

662 :デフォルトの名無しさん:2013/01/21(月) 23:30:10.47
Java最新版に新たな脆弱性情報
www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1301/21/news022.html
# 米Oracleが脆弱性を修正したばかりの「Java 7 Update 11」に、新たな2件の脆弱性が報告された。

Clojure終わったな…

663 :デフォルトの名無しさん:2013/01/21(月) 23:36:06.19
ただユーザ数が多いからバグ見つけた人が隠しておけないだけだと思う
ユーザ数が少なければ、黙って穴を使い続けるだけ

664 :デフォルトの名無しさん:2013/01/21(月) 23:39:24.14
Javaっつーか、Sandboxの脆弱性じゃないの?
Clojureの主戦場であるサーバサイドにはあんまり関係ない話だという理解。

665 :デフォルトの名無しさん:2013/01/22(火) 00:54:43.79
Conterclockwise 0.11.0来てたか
http://code.google.com/p/counterclockwise/wiki/ReleaseNotes#Version_0.11.0.STABLE001

使い勝手の改善が多めで、大きく変わったのは
内部Clojureが1.5.0、組み込みLeiningen2が(ほぼ)preview11になったくらいか
あとdoc hover

666 :デフォルトの名無しさん:2013/01/22(火) 14:41:31.10
>>660
FP-OOPだけ読んでないなー
>>662
Sandboxじゃん
もうAppletとFXはあきらめる宣言だして欲しいわ

667 :デフォルトの名無しさん:2013/01/22(火) 15:29:30.43
>>662-664
scalaスレにもいたな

668 :デフォルトの名無しさん:2013/02/05(火) 09:54:34.97
2週間も経つのにまだ誰もLeiningen2.0.0リリースに触れてない件
https://github.com/technomancy/leiningen/blob/master/NEWS.md

669 :デフォルトの名無しさん:2013/02/05(火) 09:55:25.97
vaporwareまがいになるかと思ったら、ちゃんと出てたんだな。

670 :デフォルトの名無しさん:2013/02/06(水) 21:19:36.49
clojure1.3みたいに、lein2もジャンプがあるんだっけ。

671 :デフォルトの名無しさん:2013/02/07(木) 15:22:25.09
いつの間にかswank-clojureも非推奨になってるんだな。
nrepl.el入れてみたけどキーワード補完とかやってくれないし、
引数表示もREPLでしかやってくれないし、SLIMEからかなり退行してないか?

672 :デフォルトの名無しさん:2013/02/07(木) 23:17:43.39
JavaAPIとかの非推奨とか誰が決めてるんだろうか…

673 :デフォルトの名無しさん:2013/02/07(木) 23:22:53.84
>>671
ac-nrepl.elじゃ駄目?

674 :デフォルトの名無しさん:2013/02/07(木) 23:58:02.66
>536-
あたりで、ritz-nrepl, REPL-yなど避難先の紹介があるよ。

675 :デフォルトの名無しさん:2013/02/08(金) 20:11:35.64
>>672
そりゃOracleとかじゃね

676 :デフォルトの名無しさん:2013/02/09(土) 01:18:12.67
Graph: Abstractions for Structured Computation
February 7, 2013
http://blog.getprismatic.com/blog/2013/2/1/graph-abstractions-for-structured-computation
公開されると話題になってたライブラリが公開されたらしい。

677 :デフォルトの名無しさん:2013/02/09(土) 16:02:14.92
アホな俺の頭では>>676読んでもどういうライブラリなのかよくわからんかった。
GitHubのほうの要約を読むと
>Graph is a simple and declarative way to specify a structured computation, which is easy to analyze, change, compose, and monitor.
複雑な構造を管理しやすくするためのライブラリってこと?
頭の良いやつ解説してくれ;__;

678 :デフォルトの名無しさん:2013/02/09(土) 16:41:54.41
話題になった時の記事のほうが分かりやすいかも。
https://raw.github.com/strangeloop/strangeloop2012/master/slides/sessions/Wolfe-Graph.pdf
http://blog.getprismatic.com/blog/2012/10/1/prismatics-graph-at-strange-loop.html

679 :デフォルトの名無しさん:2013/02/09(土) 16:45:49.11
関数やもっと大きくサービスとか変数や定数が多くなりそうな場合とかあるけど単純に組み合わせに出来るみたいな話にみえる。

680 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 12:00:13.95
nreplとREPL-yはLeiningen2の中に組み込まれててlein replするだけで使えるのか

681 :デフォルトの名無しさん:2013/02/10(日) 12:21:55.89
>>677
infoQに>>678の講演の動画があったよ、リンク忘れたけど

682 :デフォルトの名無しさん:2013/02/11(月) 00:45:35.28
HTTP上の簡易的なバイナリAPIに対応しようと思って探したらこんなのがあった。
一番上のが楽そうだ。
https://github.com/ztellman/gloss
https://github.com/geoffsalmon/bytebuffer
https://github.com/smee/binary

683 :デフォルトの名無しさん:2013/02/11(月) 00:54:28.73
https://github.com/jduey/protocol-monads
https://github.com/blancas/morph
プロトコルベースもなー

684 :デフォルトの名無しさん:2013/02/11(月) 01:19:29.40
http://tnoda-clojure.tumblr.com/post/33025122752/clojure
標準がProtocolベースだとJavaの型に依存しちゃうのではないかという懸念点があるのかな?

上の記事で思い出したけど、限定継続はCL実装を移植したやつがあったね。
https://github.com/swannodette/delimc

685 :デフォルトの名無しさん:2013/02/11(月) 13:05:13.07
>>676のはデータ処理のフローをマップ形式で簡単に定義できるライブラリってところなのかな
>>678のスライドpdfがわかりやすいね

686 :デフォルトの名無しさん:2013/02/11(月) 17:21:30.49
Overtoneのgithubアカウントにあるemacs-liveなかなか良いじゃねえか
落としてすぐClojureハックできるし

687 :デフォルトの名無しさん:2013/02/19(火) 22:32:53.42
質問です
clojureにschemeのfor-each関数相当のものってありますか?
それとgaucheのrlet1やbegin0のようなものはありますか?
最後にlet+fnとletfnの使い分けって何かありますか?

688 :デフォルトの名無しさん:2013/02/19(火) 22:40:28.44
意味不明なことを書いていたので最後のはなかったことにしてください

689 :デフォルトの名無しさん:2013/02/19(火) 23:22:06.50
構文は関数と同一視してよいのかわるいのか

690 :デフォルトの名無しさん:2013/02/20(水) 00:57:17.56
http://clojure.org/lisps
https://sites.google.com/site/clojurejapanesedocumentation/home/reference/lisps

http://stackoverflow.com/questions/9456102/implementing-foreach-doseq-in-clojure

691 :デフォルトの名無しさん:2013/02/20(水) 22:01:30.91
どうも
doseq使うか自分で定義しろってことですね
rlet1とかは簡単に作れることがわかったので自分で書くことにしました
それとletfnの使い方もわかりました

692 :デフォルトの名無しさん:2013/03/02(土) 17:27:01.02
誰も書いてないから俺が書くか

Clojure1.5キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
https://groups.google.com/forum/?fromgroups=#!topic/clojure/kzF5O0Yfdhc

693 :デフォルトの名無しさん:2013/03/02(土) 20:24:29.35
>>692
~/.m2/repository/org/clojure
の中が凄いことになってた
1.1.0
1.2.0, master-SNAPSHOT
1.2.1
1.3.0, RC0, alpha[24567], bata[234]
1.3.1
1.4.0, alpha[12345], bata[1234567]
1.4.1
1.5.0, RC[1-6], RC14, RC15, alpha[1-7], beta[12789], bata10, beta11, bata12, bata13

694 :デフォルトの名無しさん:2013/03/03(日) 00:03:23.77
1.4から1.5の間はそんなに長くなかったとおもうけど確かに凄いねw

695 :デフォルトの名無しさん:2013/03/03(日) 23:11:46.80
https://groups.google.com/forum/m/?fromgroups#!topic/clojure/_7tqNWmQuGU
clojureCLRのlein-clrとか
少しづつ環境や拡張の開発者がついて来てるね。

696 :デフォルトの名無しさん:2013/03/03(日) 23:57:40.28
>692
MLのスレッドみても
clojure-1.5.0に移行してもそんなに問題なさそう?

697 :デフォルトの名無しさん:2013/03/11(月) 00:38:28.02
http://clojurefun.wordpress.com/2013/03/07/achieving-awesome-numerical-performance-in-clojure/
Clojureで数値計算頑張りたい人たち

698 :デフォルトの名無しさん:2013/03/11(月) 23:53:17.78
(use 'clojure.core.matrix) の時点でできない

user=> (use 'clojure.core.matrix)
FileNotFoundException Could not locate clojure/core/matrix__init.class or clojure/core/matrix.clj on classpath: clojure.lang.RT.load (RT.java:443)

699 :デフォルトの名無しさん:2013/03/12(火) 00:05:38.27
>>698
>core.matrix is starting to get serious as a tool for Clojure numerics. I’ve been contributing to the effort because I need it for my own machine learning work and also for some of my more fun / artistic projects like enlight and Clisk.
--- snip snip
>But in order understand the true performance potential, you would want to use an optimised core.matrix implementation, so I’ve chosen vectorz-clj for this purpose.

ってかいてあるやん
https://github.com/mikera/vectorz-clj

700 :デフォルトの名無しさん:2013/03/12(火) 00:11:56.31
英語分からないけど、プリインストされてるコアじゃなくて別途APIをインストールしないといけないんかな
clojure.core.matrix って名前だからてっきりもともと入ってるのかと

701 :デフォルトの名無しさん:2013/03/12(火) 00:51:07.27
なまえが、fakeだよねw

今後contributeするつもりらしいけど、気が早すぎるし、なったらなったでdata.matrixあたりになるんじゃないかな。

http://dev.clojure.org/display/doc/Clojure+Contrib+Libraries

702 :デフォルトの名無しさん:2013/03/12(火) 00:54:02.57
もしかして、ここに突っ込まれるのか?
http://richhickey.github.com/clojure/clojure.core-api.html

703 :デフォルトの名無しさん:2013/03/12(火) 01:00:46.30
contrib一覧でみると、結構coreで始まるのが多いんだね。

704 :デフォルトの名無しさん:2013/03/12(火) 01:54:19.86
>>700
とりあえずvectorz-clj試した。
clojure.coreに入ってたら行列必須のプログラムでプロトタイプ作るための選択肢をnumpyからclojureに変えたくなる。

705 :デフォルトの名無しさん:2013/03/12(火) 03:06:28.12
外部APIってことは、デフォルトでは matrix型は入ってないのね

706 :デフォルトの名無しさん:2013/03/12(火) 03:26:43.56
schemeのgauche.arrayで作った行列演算を再利用したいけど、clojureのコードに自動変換できないでしょうか

707 :デフォルトの名無しさん:2013/03/12(火) 21:38:07.98
自動変換できたとしても、手で書き直すよりずっと手間かかるんじゃなかろうか
もし真面目にやるなら、リファレンス見たらSRFI-25ベースだから、
siscかkawaに移植してそれをclojureから呼ぶというのが一番近い気はする

708 :デフォルトの名無しさん:2013/03/13(水) 01:50:23.79
というか、clojureがSRFI 実装してくれないかな

243 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)