5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワナビのための電撃大賞(仮)@シベリア4

1 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 16:02:10.82 発信元:211.135.21.188
電撃小説大賞に応募した/応募する予定のワナビのための雑談スレです。

■関連リンク
電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

■諸注意
1.次スレは>>950>>970を踏んだ人が立てて下さい。立たない場合は有志が宣言して立ててください。
2.荒らしはスルーの方向でお願いします。
3.質問する前にググりましょう。大抵のことは分かります。
4.自称受賞者が来ます。1次2次は余裕発言、電話キタ報告もあります。
  スルーしましょう。

前スレ
ワナビのための電撃大賞(仮)@シベリア3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1396998803/

2 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 16:02:59.52 発信元:211.135.21.188
■選考の流れ
公募ガイド2010年7月号より(※数字は第16回選考におけるもの)

<事前>
応募規定に満たない作品を編集部がチェック。
<一次>
約20名の第一次選考者(作家、評論家、編集者、盗作木チェックの専門家など)に配布。
発想、設定、文章力など7項目についてのABC評価を行った上で、総合評価としてA〜Cの
3段階評価を下し、総合評価Aの438作品を第一次通過とする。
<二次>
438作品を電撃文庫編集部で検討。評価A作品115作品を選出。第三次選考へ。
<三次>
115作品を電撃文庫編集部で検討。評価A作品46作品を選出。第四次選考へ。
<四次>
46作品を電撃文庫編集部で検討。ディスカッションの後、上位10作品を選出。最終選考へ。
<最終選考>
あらかじめ10作品を選考委員に読んでもらった後、選考会場においてディスカッション。

3 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 16:03:50.87 発信元:211.135.21.188
Q.1次通過以上の人が貰える評価シートってどんな感じのもの?
A.『ストーリー、キャラクター、設定、オリジナリティー、文章力』の5つの項目があり、
 その各項目ごとに『A、B+、B、B-、C』の5つの評価が存在しています。
 更にそれら5項目の各評価に応じて、総合評価の『A、B++、B+、B、B-、C』が決定されます。
 そして最後に編集者たちの文章による寸評があります。
Q.上位通過者の選評に比べて自分の2次落ちの方が評価は高いんだけど何で?
A.選評用紙の最後に『各項目のA〜Cの評価は第○次選考における選考基準のものです。』と記されています。
 つまり2次での選考基準と、3〜4次での選考基準とでは違うものと思われます。
Q.カテゴリエラーはあるの?
A.とにかく面白さ優先とのこと。電撃は基本的に何でもありで有名です。
Q.短編の受賞はあるの?
A.第15回から設けられた『電撃文庫MAGAZINE賞』が短編受賞枠です。
 それ以外では、
 第1回の銀賞『雲ゆきあやし、雨にならんや』、第12回の奨励賞『超告白』
 拾い上げでは、
 第1回の祭紀りゅーじ氏、第7回の甲田学人氏が短編での応募。
 また、『キノの旅』は連作短編として長編部門、
 『撲殺天使ドクロちゃん』は今はなき電撃hpという雑誌の短編賞からの拾い上げです。
Q.メディアワークス文庫賞(通称「MW」)って?
A.2009年12月16日に創刊された大人向け新文庫レーベル『メディアワークス文庫』のために新設された賞です。
 電撃小説大賞応募作の中から選ばれます。
Q.DPって何?
A.DP = 電撃大賞応募原稿書式の事で、電撃ページの略です。
 現在電撃小説大賞では42文字×34行の書式での応募が採用されており、
 ワープロ原稿で応募する場合、長編は80〜130枚、短編は15〜30枚で規定されています。

4 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 16:15:31.43 発信元:121.102.17.157
>>1乙。

5 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 16:45:34.86 発信元:121.200.171.35
>>1

※第21回電撃大賞晒しまとめ
一字晒しとは?……作品の「タイトル・ペンネーム」を「タ・ペ」のように一文字ずつ晒すことです。
晒すのは自己責任です。一度載ったら発表まで消せませんので文句をつけないこと。
通ると住人が祝福してくれるよ!
なお、全文字晒しという剛毅な方も募集しております。
ただし嘘晒しには一生一次落ちの呪いがかかります。

▽一字晒し 現在28作22人
「不・渡」「彼・出」「R・ヒ」
「魔・け」「魔・け」(同一作者の文字被り )
「明・榎」「鈍・方」
「ペ・秋」「キ・秋」(同一作者)
「極・蘇」「魔・伊」
「ラ・橘」「マ・橘」(同一作者)
「ヤ・丸」「ま・和」「死・八」「G・パ」
「拝・斑」「フ・斑」(同一作者)
「額・深」「空・深」「チ・深」(同一作者)
「S・鈴」「陰・大」「カ・想」「ユ・地」「爆・本」「少・納」

ちょっと行数ぎりぎりなので詰めたよ。あと、【】だったのも普通のやつに変えた

6 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/04/19(土) 17:31:57.68 発信元:223.135.253.95
    \ /
   (_O|・|O)   _ ,..-、
   /ィ从从', }  ,ノ ・く‐⌒ ォェ‐‐!!!  推敲してたら固有名詞の名前変えたのがそのままになってる部分があってわろた
   | |(|゚ ヮ゚ノ,'' ./  r ヾ∵。
   ノノゞミl†iゝl二|.   |  ゚U
  //(从ト。 从  ̄ ̄
     し',ノ

7 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 17:41:16.36 発信元:121.102.17.157
もしワードだったら「ホーム」をクリックして、右上の「置換」で一気に変換ができるよ。つか、いまごろ推敲ってどういうこと?

8 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/04/19(土) 18:23:34.99 発信元:223.135.253.95
>>7
そういう機能使ったんだけどカタカナで書いてた部分で見逃してたみたい
時間なさすぎて推敲せずに出したからな!色々おかしなとこ見つかりまくりだぜ

9 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 18:42:41.32 発信元:113.197.200.123
なるほど。ま、そういうこともある。ダメなら他社に使いまわそう。よかったら一字晒しもな。俺も晒したし。

10 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 19:33:41.61 発信元:114.144.219.93
>>1




次スレが立ったことだし
此処は1つ誰か一字晒しでもやってかないか

11 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 19:40:22.99 発信元:36.8.129.64
1乙カレー。

一字晒しはガチ特定が怖いから俺はむりぽ。

12 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 20:00:13.27 発信元:126.253.34.2
できたー
やる気がミジンコたりとも出ない時期を乗り越えとうとう完成した作品
どこに出そうか…スーパーテンプレ学園バトルものだから富士見文芸には出せんしなあ

13 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/04/19(土) 20:17:46.26 発信元:49.98.134.215
>>9
俺は晒してるぞ

14 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 20:40:23.43 発信元:182.20.168.48
1乙
6月10日の応援総数発表まで過疎りそうだな
ここでみんなの創作論見るの好きな俺としてはさびしいな

15 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 20:48:05.42 発信元:220.156.77.70
来月になれば第22回の募集が始まるんだろうけど
そろそろ1次だけでも年2回制を導入してほしいなあ

16 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 21:01:58.75 発信元:113.197.200.123
>>13

おお、そうだったのか。お互いにがんばろう。

17 :血中鉄@転載禁止:2014/04/19(土) 21:04:01.90 発信元:182.249.244.159
ぼちぼち次回のためのプロット立てを考えるか
今度はやってやる、やってやるぞ

18 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 21:27:24.01 発信元:126.253.34.2
いまNHKでやってるロング・グッドバイの日本版オモロいや
あんな世界観が俺はすきだわ

19 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 21:51:38.85 発信元:1.78.5.132
お前らの世界観ってどんな感じなん?

西洋風?和風?現代?未来?

20 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 21:54:27.87 発信元:49.98.137.146
>>19
近代

21 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 21:54:44.23 発信元:113.197.200.123
一応、現代日本。なんか、訳のわかんないのが出てくるけど。

22 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 21:54:49.52 発信元:182.236.24.57
今のところちゃんと完結させた作品は全部現代だな。ただ個人的には近代ヨーロッパ舞台のファンタジー書いてみたい

23 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 21:56:15.30 発信元:126.253.34.2
大正デモクラシー的な時代
サクラ大戦に影響され過ぎなんだよなあ

24 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 21:57:32.46 発信元:49.98.137.146
>>23
あの時代はロマンがあっていいよね
どっちかと言うと俺はパワポケ7に影響されてるけど

25 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 21:58:20.38 発信元:49.98.157.4
現代がメインで、たまに近未来のディストピア寄りSF的世界観
ファンタジーはごくまれに書く。今年はファンタジーの量を増やすつもり
あと大正時代の話も書いたことある。昭和も書いてみたいな
魔法少女が東京大空襲と原爆を阻止する話とかずっと頭にあるんだけど、ラノベレーベル向きじゃないんだよなぁ

26 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 22:18:52.66 発信元:203.212.36.254
>>19
色々書いてる
今回は西洋風ファンタジーというかぶっちゃけRPG風ファンタジーを送った
最近は各レーベルでファンタジー増えてるので需要あるのかなと思ってもいる

27 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 22:23:34.23 発信元:125.14.243.56
2年前、ありそうなファンタジー用語を思いついて、
誰か使ってんだろうなと思って検索かけたら、そのときは使われていなかった
いま、検索かけたら、やっぱり使われてなかった

これは俺に書けって言ってんのか? それとも書くに値しないってネタなのか?

28 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 22:26:53.26 発信元:49.96.242.84
>>27
そういう時は書いて送って判定してもらえばいいんだよ

29 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 22:29:24.48 発信元:49.98.161.107
おい前スレの1000やめろや
>>19
現代しか書いてないなぁ
書いたとしてもせいぜい2000年までだわ

30 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 22:30:59.55 発信元:126.253.34.2
あとは現代の文明がロストテクノロジーになっててなんの変哲のない器具が
「これはとんでもないオーパーツやで!」みたいに誤解されてるような世界とか

31 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 22:44:56.41 発信元:125.14.243.56
>>28
俺のような遅筆にその選択肢はないな
あと2、3個ネタを考えて、そこから書くネタを選ぶとき残るかどうかだな

32 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 23:23:48.85 発信元:126.204.13.213
時代とか世界観に拘りは無いなあ。
書きたいネタから膨らませてキャラや設定膨らませていく。

33 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 23:26:26.91 発信元:49.98.137.146
>>25
魔法少女とか思いっきりラノベ向きだと思うんだが

34 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 23:26:44.59 発信元:126.204.13.213
時代とか世界観に拘りは無いなあ。
書きたいネタから膨らませてキャラや設定膨らませていく。

35 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/19(土) 23:54:02.01 発信元:49.96.242.84
俺は股間を膨らますなあ

36 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 00:11:34.85 発信元:211.135.21.188
世界史好きなんで歴史関係の作品はいつか書きたいなぁとは思ってるけど
基本的には現代が主軸だな俺も、西洋やら未来の話となると
今の自分の知識では欠陥だらけ過ぎるのでもっとインプットせなあかん

37 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 00:58:15.44 発信元:223.134.17.178
日本史、中国史、西洋史は詳しい人多いけど、
アフリカ史とか南米史とかになると、殆どみんな知らないから、何とかなりそう。

38 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 01:02:02.32 発信元:182.249.244.13
アフリカやら南米史は一般に浸透してないし、何より魅力あるコンテンツでもない気がするなぁ
それで本当に面白い作品が書けるなら凄いと思うけど、かなり難しいと思う

39 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 01:06:24.67 発信元:1.78.5.132
なるほど

思ったより西洋風ファンタジーな世界観の人はいないんだね

40 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 01:15:05.45 発信元:114.144.219.93
漫画家の江川達也がテレビ番組だったかインタビューだかで言ってたのが
漫画家は最終的にエロか歴史に行き着いてどっちか書きたくなって描くんだとか

41 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 01:31:18.51 発信元:60.236.199.43
>>30
これ完全に俺だわw
ロストテクノロジーっていいよね……

42 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 01:33:42.65 発信元:182.236.24.57
俺が小説を書くときまず一枚絵みたいなシーンを思い浮かべて。そこから話を膨らませる感じだからな。凝った設定とか世界観とか考えたことなかったな。

そのシーンがファンタジーだったりSFちっくなものならそのシーンが自然に出てくるような世界観とか設定作るけど

43 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 02:31:37.42 発信元:126.7.202.47
俺今回送ったの、ガッチガチの西洋ファンタジーだよ

44 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 02:44:32.89 発信元:182.21.49.66
>>42
世界観ないと続きが書けなくね?

45 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 03:04:14.39 発信元:182.236.24.57
>>44
世界観は勿論作るけど。それは優先順位的に低いというか。そこまで凝ったものは作ってない……。つもりなんだけどなぜか一番褒められるのは世界観と設定という謎

46 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 03:28:54.03 発信元:116.65.78.7
伏線の回収についてなんだけど、張った物は全部回収にすべき
確かにその通り。でも次巻への前フリ的なものも許されないのでしょうか?
今回、投稿した作品のあらすじを簡潔に言うと、
田舎町に主人公がやってくる。そして事件に巻き込まれる。無事解決で一巻分綺麗にまとまってはいるんだが、町に来た目的について明言してないので

47 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 03:31:02.83 発信元:182.236.24.57
>>46
別にありなんじゃないかな?

俺も送った奴に残した伏線(というか不明点)を2巻と3巻で取り扱ってるし。

48 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 03:57:20.12 発信元:60.236.199.43
>>46
回収されない限りそれは伏線とは言えないんだよ
明かされて初めてあれが伏線だったのかと分かるものであるべきじゃないのか
だから明らかな謎とか残さずかつ露骨な前振りとして提示してなければ好きなだけ仕込んでも
それがまさか続編への繋がりだとは思われないから問題無いんじゃないでしょうか

>>47
2巻と3巻ってまさか応募作の時点でこれはある物語の2巻ですとかやっちゃってるの?
そうでなくても作者だけが2巻と言い張ったところでそれ単体で審査される時点で意味ないんじゃないの

49 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 04:04:28.39 発信元:182.236.24.57
>>48
いや、今年応募した奴の2巻と3巻を受賞を前提としてもう書いてるってこった。
さすがにいきなり2巻や3巻を送りつけたりはしないさ

50 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 04:26:04.05 発信元:211.135.21.188
>>45
俺もそういうタイプだわ、書きたい場面を思い浮かべてそれを繋げて広げていく感じ
だから世界観の設定とかも後になる、逆にキャラ設定は早い内に固まる
やっぱりまずは世界観を作って行って、みたいな人の方が多いのかな

51 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 04:32:49.04 発信元:182.236.24.57
俺もたまには世界観からやってみようかな……と思って挑戦してみたがうまくいかなかった。イマイチうまくまとまらないというか。最後まで書ききれないというか。自分でもよく分からないけどやっぱ何となく頭に浮かんだシーンから物語を広げていく感じの書き方しかできねぇ。

52 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 04:38:37.71 発信元:211.135.21.188
というか思いついたシーンの為に他の物語の展開やら設定を組んで行く感じなのかもしれない、自分は
始めた時からずっとそうだから、自分も世界観から始めようっていうのはどうにも出来ない気がする

53 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 05:03:50.52 発信元:49.98.157.4
おれは逆だな
シーンなんか滅多に思いつかん。世界観を作ってからシーンを作る
というか、世界観よりもタイトルが先に浮かぶことの方が多く、タイトルから世界観作って、そこから話を組み立てたりする

54 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 05:09:11.31 発信元:182.236.24.57
タイトルとか物語佳境か、最後までいかないと決まらない。タイトルから先に決まった奴は絶対に書ききれない

55 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 08:40:43.92 発信元:49.98.137.146
俺は今回ガチガチのヨーロッパ近代歴史もの送ったな(非ファンタジー)
スレ見てると歴史送ってる人けっこういるけど、今までの受賞作に歴史ものがないってことは、これまずはデビューしてから自分の書きたい物書けってことか

56 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 08:47:38.91 発信元:113.197.200.123
>>46
次巻への前フリ的なものも許されないのでしょうか?

古いけど、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の1と3(2は違う)、「USゴジラ」が、いかにも続きそうな感じで、
それでいて、その回で完結していても問題ないようなラストだった。
クリフハンガーって呼ばれてる技法で、アメリカだと悪口で使われるんだけど、ああいうのは悪くないと思う。
同じく古いけど、スレイヤーズ! 一巻のラストもクリフハンガーだったし。

57 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 08:58:32.80 発信元:219.165.144.129
>>49
いきなり一巻と二巻と三巻を送りつけて一次通過した剛の者もいたっけなぁ……

58 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 09:00:39.99 発信元:49.98.137.146
>>53
俺は全部プロット書き終わってからタイトル付けるな
じゃないと深い意味を持つタイトルを付けられない
読者が全部読み終わって初めて「あ〜このタイトルってこういう意味だったんだ!」と気付くような感じにしたい

三島由紀夫の「春の雪」みたいな

59 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 09:05:07.33 発信元:126.253.34.2
>>56
「俺たちの闘いはこれからだ」エンドとも言えるアレか
完結してると自分が思えればそれでいいんじゃないか?
元角川の先輩曰く、完結してる作品を推敲して続刊にするのは授賞後らしいけど

60 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 09:10:32.08 発信元:113.197.200.123
みんな、世界観って言葉を勘違いしてないか? と思って調べたら、WIKIに

「ライトノベルなどにおける仮想現実的な世界設定を意味することもある」

とあった。そうか、もう認知されていたのか。なんでも調べないとわからんもんだ。

61 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 09:16:03.50 発信元:126.253.34.2
そもそもは現実世界に対する自分の考えって意味だったのにね
戦犯 動物化するポストモダン
大学時代に東読んでしまうと色々拗らすね

62 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 09:26:46.63 発信元:113.197.200.123
>>48
明かされて初めてあれが伏線だったのかと分かるものであるべきじゃないのか

売れないプロスレで見たんだけど
「『これは伏線なんですよ。これは伏線なんですよ。大事なことなので二度言いました』これくらいやってくれって担当さんに言われた。それじゃ伏線じゃないだろうってデビュー当時は思ったけど、いまはよくわかる」
だそうだ。ま、そういうのは伏線じゃなくて、布石とか前振りって呼んで区別するべきだとは思うけど。

63 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 09:33:43.70 発信元:124.25.168.166
>>59
四天王の一人を倒しすなり話を終わらせた上でこれからだならいいんじゃない。

64 :血中鉄@転載禁止:2014/04/20(日) 11:04:30.90 発信元:182.249.244.168
伏線は全部回収しろっていうけど
回収したのにまだ残っている伏線とかどうなんだろうな

うまくいえるかわからないが

・この世界にはどうやら九大魔神が居てその配下にそれぞれ四天王がいるらしいていう話
→四天王倒す(伏線回収)
→九大魔神残る(回収後に残っている伏線)

やっぱ全部回収したほうがいいのかな

65 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 11:05:57.02 発信元:119.240.133.82
あいつらなんだったの(笑)ってなるだろそりゃ。
んで片方に全部きれいにまとめた作品があったら、そらもう結構な数があるでしょうな。
そのときその作品は負けると思う。

66 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 11:09:28.54 発信元:113.197.200.123
>>64

そういう場合は、九大魔神を書かないで話を書くしかないだろうな。で、うまいこと受賞して
「続編を」てなったら
「じゃ、四天王を仕切っていた九大魔神がいたってことにしよう」
で書いていけばいい。
ドラゴンボールで、ベジータぶっとばした後、「じゃ、ベジータを支配していた、フリーザという悪役をだそう」
のパターンで。

67 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 11:13:52.83 発信元:182.165.63.166
ていうかそれは伏線なの?
その小説はそもそも九大魔神をどうにかしなきゃいけないっていうストーリーなの?
そういうところから考えないとなにも判断できないじゃん

68 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 11:14:48.55 発信元:124.25.168.166
たいてい続刊冒頭でこれ
::::::::        ┌─────────────── ┐
::::::::        | 一人目がやられたようだな…    │
:::::   ┌───└───────────v───┬┘
:::::   |フフフ…奴は四天王の中でも最弱 …     │
┌──└────────v──┬───────┘
| 1巻目ごときで消えるとは     │
| 四天王の面汚しよ…       │
└────v─────────┘
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡      ●
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|    _(_
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /   ( ゚ω゚ )
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j / ミ`┴'彡\ '    `
                                 

69 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 11:15:27.25 発信元:182.249.244.139
>>66
なるほど

70 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 11:24:17.22 発信元:114.144.219.93
というか続編で出すと言うより受賞後の改稿でまず匂わす感じで出して
次巻に繋がるようにしたらいいんじゃないか

71 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 11:28:37.30 発信元:49.98.137.146
ラノベで主人公の内面を追っていく作品ってあんまりないね
金閣寺みたいなの
地味だからかな

72 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 11:52:15.32 発信元:49.98.157.39
>>58
おれはタイトルってそういう意味だったんだー!ってのをタイトルが浮かんでから作れるから別に、だな。

>>71
金閣寺は去年読んだけど、ああいうのをラノベにするのは難しい気がする
てかあんた三島好きだね
三島の作品からは『ぼくのかんがえたもっともうつくしいにっぽん』が妙に伝わってくるから好き嫌いありそうだけど

73 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 12:09:18.50 発信元:203.212.36.254
「完結してない」「伏線回収しきってない」でよく例に出されるのは『狼と香辛料』
これは選評でも未完って言われてたから投稿時も「俺たちの旅はこれからだ!」ENDなんだろう

ラスボス倒さないENDも、たとえば村を牛耳っている中ボスを倒して村を解放するENDなら問題はないんじゃ
ないかな
魔王城に踏み込んで、1階のボス倒して「よし次は2階だ!」で終わったら駄目だろうけど

74 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 12:49:07.58 発信元:126.124.129.204
当時の電撃審査員の一部が「完結」の意味を取り違えていたんだろう。
例えば、駆け出し勇者のストーリーで、魔王を倒すまでを書くのは無理だ。
無理すれば書けないこともないだろうけど。

「全ての事象を完全決着させろ。それが応募作の完結だ!」ってことなら、
スケールの大きな話は一切書けないからな。

75 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 12:51:53.42 発信元:114.144.219.93
スレイヤーズは1巻で魔王倒してたんじゃなかったっけ
作者が1巻で魔王倒したから次の敵に苦労したとか言ってたような

76 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 12:59:05.17 発信元:126.124.129.204
スレイヤーズは何体もいる魔王のうちの1体を倒したんじゃなかったっけ?
やろうと思えば、次の魔王討伐も可能だった気がする。

77 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 13:08:00.54 発信元:106.160.155.5
完結してるかどうかって、最初に提示した主人公の目的が解決されたかどうかだと思ってるけどな
例えば魔王の配下の四天王がいて、そのうちの一人が主人公の父親の仇で
仇討ちさえ終わらせれば、あとは魔王放置しようが問題ありません、みたいな。
まあ使わない伏線しかり、余計な情報増やしてもわかりづらくなるだけでいいことないけども

あと伏線は伏線だとわかるように書かないと、流し読みされたときに「後出しジャンケンだ!」とか
言われて悔しい思いすることがあるから気を遣ってるなあ

78 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 13:13:42.99 発信元:126.124.129.204
狼と香辛料は、1巻で起こった事件をちゃんと解決した後に
「よし、次の街を目指そう」みたいになってるから、投稿作としては完結してる。
ホロを故郷に連れて行くまでを書けというのは無茶な要求。

狼と香辛料を審査した人たちは当時、二派に分かれて議論したと思う。
「事件を解決してるからいいじゃないですか」っていう審査員と
「ホロを故郷に連れて行ってないから未完だ」っていう審査員で

どっちが正しかったかは、売上げが証明してる。

79 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 13:32:06.67 発信元:106.160.155.5
ロレンスは自分の店持つとこまでいってないしホロも故郷に帰れてないから
作品としては未完だけど、続き物の一巻としてなら面白いから日の目を見られたんだと思ってる
自分はそういうのに期待しないでちゃんと完結させるように心がけてる。続き書くことになっても
伏線の後付けなんていくらでも出来るしね

80 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 13:37:59.34 発信元:125.198.110.166
ファンタジーは難しそうですね
自分はファンジーが苦手なので書けません
仮想世界の中にもリアリティーが色濃くないと面白く感じないんです
サイコパスや東のエデンは一気に見ました。デュラララ!や絶縁のテンペストも好きです
特に黒執事にはアニメに時代考証がつていて見応えを感じました

81 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 14:03:01.82 発信元:49.96.7.50
投稿されたものと出版されたものが同じ終わり方してたかどうか確定してんの?

82 :血中鉄@転載禁止:2014/04/20(日) 14:12:39.24 発信元:182.249.244.144
狼と香辛料は公式の投稿作のソース紹介文からの憶測で
「伏線が回収されず完結していない」というのは確定しているからね

83 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 14:23:16.32 発信元:125.198.110.166
完結していないとしてもそれを超える魅力が作品にあったんでしょうね
結果として売り上げが良いのなら受賞させたことは成功だったということですね
ニーズのある作品を見極めた目が凄いですね

84 :血中鉄@転載禁止:2014/04/20(日) 14:30:55.29 発信元:182.249.244.144
狼と香辛料については確かに見極めた編集が凄いんだろうなぁ
今でも同じような路線(例えば投げっぱなしで終了)が通用するとはさすがに思えないけどね

85 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 15:00:39.09 発信元:126.124.129.204
電撃の選評に書かれてるけど

安田均「ストーリーはきっちり収まっている」

高畑京一郎「その終着点まで書いて初めて作品として完結するべきもの」

この二人が争ったっぽい。

86 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 15:06:49.03 発信元:124.154.85.75
アクセル・ワールドは投げっぱなしジャーマンで大賞だったし、作品内一エピソードが完結してれば
大丈夫な気がするけどなぁ。

87 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 15:08:26.47 発信元:182.21.49.66
これは大賞の目的をどう捉えるかもあるかもね。
単に面白いお話を拾うだけが目的だったら、完結してなかろうが
伏線回収が甘かろうが、とにかく『面白いのが正義』で突破できる。
でも、もし大賞が力のある作家を発掘することを目的としていた
場合、いくら話が面白くても、広げた風呂敷を畳みきれていないと
おそらく大賞にはならない。
安田均と高畑京一郎が争ったのも二人が立っている場所が違う
からかも。

88 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 15:10:50.24 発信元:182.249.244.39
ストーリーの流れとしてはいい感じだけど、話は完結していないし、伏線も回収出来てないっていうことなのか
それでも銀賞だったってことは世界観なりの部分に将来性を感じたってことなんだろうなぁ
まさに何処か一つでも才能が抜けていれば可能性を与える電撃の方針という奴なのだろうか

89 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 15:19:26.53 発信元:182.236.24.57
俺がつけるタイトルって基本的に最後数行で出てくる科白やらワードがそのままタイトルになってるから結局最後まで書かんとタイトルつけ辛いんよな。

90 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 15:24:02.24 発信元:210.142.95.83
高畑さんは新人賞の完結とシリーズ作品の完結を
ごっちゃにしてるっぽい。両者は似て非なるもの

91 :血中鉄@転載禁止:2014/04/20(日) 15:26:36.64 発信元:182.249.244.144
>>89
それはなかなかいいアイデアだね
俺はマネはしないけどさ

92 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 15:58:15.31 発信元:202.247.98.162
タイトル考えるの苦手だから先に考えとくタイプだわ

話変わるがキャラクターの外見を考えるのが苦手だ。特に女。
描写するにはある程度外見を考えとく必要があるしいつも困る
苦手な人ってどうしてる?

93 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 16:05:27.90 発信元:203.212.36.254
>>74
いや、本気でそれ言ってる人いたよ>全ての事象を完全決着させろ
その上で続きが読みたくなる作品がいい作品なんだと
俺は納得いかんけど

でもいずれにせよ、新人賞向きの作品とそうでないのがあって、スケール大きい話だと不利(無理ではない)
ってのはあると思う

94 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 16:06:29.40 発信元:49.98.154.216
キャラの外見は昔はファッション系のサイトを参考にしてた
服の名前とかあったし
今は適当に記号を組み合わせて美辞麗句並べてるだけ

95 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 16:23:27.07 発信元:61.194.71.211
>>92
その時代の流行とかはちゃんと調べないと駄目だな
明治時代書くならビジュアルワイド:明治時代館っていうデカい本が役に立ったからオススメ

96 :血中鉄@転載禁止:2014/04/20(日) 16:29:19.74 発信元:182.249.244.144
明治時代とか
男子学生が文学にハマってマントで格好つけてたくらいしか知らんな

97 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 16:37:06.65 発信元:153.148.23.6
タイトルは仮でもいいからつけないと落ち着かないな。
とりあえず仮でタイトル付けて、話を組み上げたり本文書きながら考える。
それでも出てこないときには本文書き上がった後、話の要素をメモに書き出して、そこからイメージしたり
組み合わせたりしてつけてるな。
作品によってタイトルのつけやすさがかなり違う。

>>92
性格とかを決めつつ、外見を考えてるな。性格によって制服はともかく普段着は違ってくるしね。
女の子の服は資料の本を買ってそれを見たりしながらだいたいのイメージで。
いつも苦労はしてるなぁ。
いま話をつくってる話は女の子主人公で一人称だから、髪の長さと色、だいたいの体型だけ考えておけば
外見描写軽薄で済ませて心情描写で押し通す!
とか言いながら異世界転移ものだから、服の形状とかはある程度考えないといけないんだ、主人公以外も、
いろいろと……。

98 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 16:40:49.02 発信元:60.236.199.43
俺はなぜかタイトルを完全に決め打ちしてからストーリーを組立てる
タイトル=コンセプトと考えてるのかもしれん
「これだ!」ってタイトルが出来てからようやく詳細なプロットに入れる

>>92
たまに一人称小説読んでて思うのが
お前やけに女物ファッションに詳しいなってぐらいの描写してる時がある
個人的には簡単な外見的特徴と雰囲気だけ描写できてればいいんじゃないかとも思う

99 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 17:02:16.06 発信元:182.21.49.66
>>92
あんまり細かく設定しちゃうと読者が想像する余地がなくなるから
ほどほどでいいんじゃないか? 目がでかいとか、まつげが長い
とか、背が高い・低い、痩せてる・ぽっちゃり程度で十分な気がする。
尤も、作者の中にはかなり明確なイメージがないと描写がブレるから、
言葉にはしなくてもイメージを作っておく必要はあると思う。仮に出版
するとなったら絵師さんにイメージ伝えないといけないし。

おそらく一番簡単なのは、ある程度のイメージを作ったら、それに
似ている俳優なり女優なりを探すことだと思う。それでイメージは
かなり固まる。

100 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 17:11:29.71 発信元:113.197.200.123
そういえば、「声優の田村ゆかりみたいな声の臓物アニマル。しずかちゃん声、新谷良子声」なんて文章で、アニメ化したら
本当にそれぞれの声優さんが声あてたアニメもあったな。

101 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 17:22:26.29 発信元:49.98.154.216
>>92
さっき記号っていったけど現代物の時だけね
時代モノ書くときは流石に調べる
典型的なファンタジーの場合はゲームから参考にしてるかな
SFや独自の世界観の時は面倒だけど一から服をデザインするしかない

仮に出版する際はイラスト描いて絵師に渡して参考にして貰おうかなと思ってる作品と、絵師の好きに描いちゃっていいって作品のどっちかだね、おれは

102 :92@転載禁止:2014/04/20(日) 17:45:19.94 発信元:202.247.98.162
ありがとう。色々参考になった
時代物や外国を書くときは時代考証があるからなんとなくいけるんだが現代が苦手で……
ちょうどいまハーレムもののプロットを考えてる最中だったんだが全く思い浮かばなくて困ってたんだ
雑誌とか俳優とか考えたことなかった。いつもアニメとかだったわ

そういえば日日日さんは絵師さんから先にキャラデザ貰って壁紙に設定して見ながら書いてるらしい
羨ましいなー

103 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 19:18:52.38 発信元:49.98.161.107
昔書いたやつ読み返してるけど、ヒロインがまんまクウガの五代雄介でワロタ
ジャラジ戦みたいなこともしてるし
やっぱり結構他作品に影響受けやすいんだな俺

104 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 20:20:32.59 発信元:126.253.34.2
>>103
ヒロインが五代さんとかワロス

105 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 20:24:35.51 発信元:114.182.58.196
ラストバトルでボスと雪原で殴り合いしそうなヒロインだな

106 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 20:37:15.01 発信元:113.197.200.123
五代と聞いてめぞん一刻を思い出してしまった。おっさんだなー我ながら。

107 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 21:11:14.66 発信元:114.144.219.93
生まれる前の作品だが再放送でハマった
響子さんは素晴らしいツンデレ

というか人妻 未亡人属性でツンデレ仕様なメインヒロインって思えば凄いな

108 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 21:13:47.73 発信元:203.165.37.48
ただラノベの場合は人妻未亡人属性でも、
夫と手も握ったこともないという設定じゃないといけないんだよなww

109 :血中鉄@転載禁止:2014/04/20(日) 21:21:19.45 発信元:182.249.244.156
めぞん一刻には貴重な非処女で人気という珍しいヒロインがいるからぜひとも抑えておくべき

110 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 21:25:22.13 発信元:182.20.168.48
>>103顔面流血するまで馬乗で殴って、バイクで人目のつかないところに拉致って大剣でとどめをさすヒロインか
聖なる泉枯れ果ててそう

111 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 21:54:18.50 発信元:114.144.219.93
処女の方が良いし結婚してない方が良いのが普通なのに
非処女でも人妻でも良いって言わせるほどの人気を出せるキャラを生み出した高橋留美子凄いわ

112 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 21:59:46.37 発信元:126.253.34.2
いまやってるブレイクブレイドのヒロインも人妻だったなそういや

113 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:20:10.73 発信元:49.98.154.23
しかしセックスするわけでもないのに処女である必要性ってなんだろうか

114 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:22:00.79 発信元:113.197.200.123
主に気分の問題だろうな。

115 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:23:51.61 発信元:124.146.175.7
ファッションはファッジと装苑できるだけ買ってる
装苑は、ファッションデザイナーの読む雑誌でも
あるのでいろいろ刺激されていいぞ。
文章にしたくなるようなオサレさだ。
ファッジはあまり地についたファッション雑誌じゃないが、
こういうの憧れだよね、みたいな見映えのするスタイルが
ちょっと役にたってる。ファッションは奥が深いな

116 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:25:13.08 発信元:49.98.133.92
多分最初から人妻なら大丈夫なんだよ
処女だと思ってたのに実は・・・がアカン

117 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/04/20(日) 22:32:34.22 発信元:49.98.135.146
中古より新品の方がいいのは道理

118 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:32:41.74 発信元:203.212.36.254
>>113
むしろ、セックスするわけじゃないから処女である必要がある
主にヒロインの性格と年齢の問題
たとえば、10代ヒロインで難攻不落だとする。ラブコメにせよ純愛ものにせよ、何かしらの「くっつかない理由」
が必要だから、ヒロイン側に理由があるならだいたいこれ
「主人公には心も体も許さないのに、元彼とはセックスしてた」ヒロインを魅力的に描くのは難しいぜ?

かといって、ちょろいヒロインだとただの尻軽ビッチになってしまう
「主人公にだけ特別」ってのがポイント

119 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:48:36.32 発信元:126.253.34.2
>>118
管理人さんの場合は旦那が死んでたからな
メロドラマ風な悲恋の要素が強いから受け入れられたとは思うんだ



話は変わるけど水曜どうでしょうみたいな男4人でボケツッコミしまくる旅ものって
絶対面白いと思うけどラノベにはならんか…?

120 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:52:15.87 発信元:113.197.200.123
めぞん一刻は青年漫画だから、そのへんは、そもそもがどうでもよかったんだと思う。
うる星やつらだったら話は違うと思うが。

121 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:52:50.50 発信元:203.212.36.254
>>119
それは男一人(主人公)、女三人では駄目なのか?
あるいは女一人、しゃべるバイク一台とか……

122 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:53:12.87 発信元:114.144.219.93
まず最初に魅力的なヒロインを描いて主人公が惚れてる状況を作って

読者もそんな感情移入してない序盤に実は結婚してて人妻ですと見せる事によって
其処まで大きく感情が揺さぶられないようにして

けど恋愛ものじゃないのか、ラブコメじゃないのかってなってる中で
未亡人でした旦那居ませんって描いたから よかったーってなって気にならなくなる
良く出来てるよな

123 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 22:58:12.73 発信元:49.98.154.23
>>119
男4人……古いエロゲのグリグリ思い出したわ
女4人ならきららあたりの4コマ漫画で腐るほど見るが男4人ってのは知らないな
まあ男子校が舞台のエロゲがあるんだから、男四人のラノベも上手くやりゃできないことはないだろ

>>118
なるほど、一理ある
要は穴がどうたらではなく、主人公に対しての特別性を出すのに処女が一番簡単で合理的というわけか

124 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 23:00:42.76 発信元:182.21.49.66
>>119
アリじゃない? ちょっと古いけど『気分はもう戦争』みたいな感じで。
ヒロインは現地調達することにすれば出し放題だ。しかも通りすがって
しまうからハーレムだと揶揄される心配もないという……

125 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 23:15:06.59 発信元:175.131.63.192
狼と香辛料がダメだったら、じゃあハルヒはなんで、ってのは多分物事の解決のポイントだろね
狼の一巻はあくまで旅の途中でのストーリーで、命の危険だけ
言っちまえばホロの設定とかその中ではぶん投げてる
ハルヒはその危機が世界の全てで小泉、ミクル、長門は世界を広げるための舞台装置
だから、そいつらの背景全てを明かさなくても、話として完結してるって感じ

126 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 23:26:51.58 発信元:153.148.107.68
118とは違う感じではあるけど、処女か否かという点を考えるよりも、ヒロインの性格とかの設定を構築していく
間にそういうのって自然に決まってこないかな?
ラブコメとかそれ以外でも、主人公を好きになる理由に関わってくるものだし。

ヒロインは対象年齢によっても違ってくるけど、傾向としては読者にとってのある種の理想の女の子の要素を持つものだしね。
そういう点で扱いやすいのは主人公のことが好きな幼なじみで、好きな人がいるから告白されても断るだろう、
ってところが揺るがない。新たなヒロイン登場でどう動くかは性格次第なところはあるけどね。
告白されると誰とでもつきあうけど未経験な子、とする場合は、たくさんの男の子とつきあってきたけど、
毎回何か違う気がして深い仲まで発展しなかった=何かの理想を持ってる女の子→主人公はその子の理想とする
ものを何か持っていた。
ってことを想定したりできるわけだし。

逆にライトノベルではヒロインになるのは難しいだろうけど、誘われて誰とでもする女の子がいたとしたら、
その子は誘われたらすぐにするような生き方をしてきたのだろうし、そうなったこれまでの時間が関わっているわけだしね。
そういうところを突き詰めていけば、ヒロインにはなれなくても読み手の理解を得られる女の子にはできるかも?

ライトノベルだとわざわざどっちに決める、ってこともなく、年齢的に経験済みと未経験が混在する辺りだから、
特別そうでないと行けない場合を除けば、未経験でキャラクターを構築するよねぇ。悩むところでもなさそうな。

127 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/20(日) 23:39:58.28 発信元:182.21.49.66
126に同意するよ。
とりあえずキャラクターを作って、周辺情報を固めて練り上げていけば
勝手に処女か非処女かは決まるだろうね。
こいつは前に誰かと付き合っていただろうとか、こいつは身持ちが硬い
からまだ処女だろうなとか。
どちらにしても処女か非処女かってお話作る上では二次的なファクター
の気がする。ほうっておいても勝手に決まるよ。
そこに悩むようだったら、ひょっとしたらヒロインのキャラクターの練り込み
が足りないのかも。

128 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 00:23:58.68 発信元:203.212.36.254
そうそう、プロフィール上処女のほうが自然ってことも多いように思う
落ちもの系にありがちな「主人公に出逢って初めて人のぬくもりを知った」系とか
これで非処女となると、慰みものにされてたとかレイプとかの重苦しい設定になる。それはそれで作品としてアリなら
いいんだけど

129 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 01:00:54.14 発信元:126.253.34.2
>>128
いつか天魔の黒ウサギなんかはそのタイプだよな
アレくらい重くてエロな展開がOKなのは鏡貴也というネームバリューがあるからとは思うけど

130 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 01:02:43.62 発信元:202.163.177.223
太宰ゆきが処女だと宣言したら嘘だとしか思わんしなぁ

131 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 02:07:33.60 発信元:49.98.161.107
>>110
亀ながら言うと、自分の家族全員ぶっ殺した相手に対してそれをやった
自分でも読んでてライアル化不可避だと思うわ
この辺の下り付け加えつつ改稿してどっかに出そうかな

132 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 02:09:55.31 発信元:182.249.244.23
単純に設定の問題、というだけのことだと思うけどな
ある程度年の行った未亡人なら処女ないなんて当たり前だし、それで主人公と恋愛に…なんてのは問題ないけど
それが十代という話になってくると途端に色んな問題が出てくる
何より読者はそういうのを求めてないだろうし、抵抗感も強いと思う
ラノベ読者層なんてリア充が多いわけじゃないだろうから少女漫画展開は基本難しいよ

133 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 02:35:31.19 発信元:49.98.133.92
非処女だお!

鬱になるわ・・・

134 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 05:46:58.64 発信元:114.164.132.84
>>119
男4人でパッと思いついたのは直木賞受賞作の4TEEN。
14歳の4人の少年が主人公の青春モノで結構面白かったよ。

135 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 09:13:01.72 発信元:49.98.133.92
>>134
もろStand by meの香りが

136 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 10:11:16.91 発信元:114.185.146.45
水曜どうでしょうとか笑ってはいけないシリーズ的なネタの作品ってちょっと考えたことはある。

137 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 10:18:00.81 発信元:111.86.147.200
俺もやっぱり女の子は処女の方がいいから自分の作品に出てくるメインの女の子は全員処女だな
現実の可愛い女の子の9割以上は非処女なんだし創作の中でくらい夢を見たっていいじゃない……

138 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 10:35:35.57 発信元:49.98.154.180
そもそもおれは作品のキャラに処女だの非処女だの設定してない
元彼がいたヒロインを書いたことは今のとこはないから、多分処女じゃないかなって感じ

139 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 11:01:43.80 発信元:106.159.215.91
かわいい子っていつごろからヤりはじめるの? 相手はだれなの?
高1のぐらいの人がさ
「ほら、こういう風に手を上下するんだ、やってみろ」「うん、こう?」
「そうだ、その調子で」みたいに言われてるの?

140 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 11:08:16.68 発信元:120.74.181.6
>>137
好きにしていいと思うし、それを否定する人はいないと思うよ。
自分は138と同じく、とくに女性キャラの設定に処女非処女の項目を設けることがない。設定つくってる間に
男の子とつきあったことがあるかどうかは決まってくるしねぇ。

>>139
平均経験年齢なんてとくにどこかに調査結果があったりはしなさそうだし、「かわいい子」という限定をすると
誰も調べたことはないだろう。
ということでそれが気になる139が自分の思うかわいい子に片っ端から聞き込んで調査結果を教えてくれ。
生還できないかもしれないが。

141 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 12:30:26.46 発信元:125.198.110.166
主人公と美少女ヒロインの温かい純愛がいいですね
気持ちは通じあってるから救いがある

めぞん一刻も設定は違ってもそんな感じでしたね
登場人物が面白くてコメディ要素もあった

142 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 12:32:39.06 発信元:49.96.11.154
ディスコミュニケーションはヒロイン非処女だし昔の男なんかも出てくるけどあんまりモヤモヤしなかったな

143 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 13:04:17.43 発信元:203.212.36.254
ディスコミはヒロイン視点だからかな
主人公が非童貞だったみたいな感じだ

144 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 13:10:01.87 発信元:58.157.62.50
1、処女だけど顔はいまいち
2、かわいいけど非処女
3、処女でかわいいけどゾンビ(さんかれあ、みたいな)

結局どれがいいのさ?

145 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 13:20:05.10 発信元:49.98.163.119
おれはかわいけりゃどうでもいいし、友人に聞いてもみんな処女とか非処女とかどうでもいいって言ってたな
……案外処女にこだわるのって少数派なんじゃね? 声がデカいから目立つだけで

146 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 13:27:41.11 発信元:118.237.82.106
>>144
じゃあ5番の勝ち気だけど異性に対しては結構ウブな高校生女子と、6番のクラスでは目立たないけどけっこう可愛くて
恋に恋する段階の中学生女子で。

147 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 13:27:58.98 発信元:49.98.133.92
>>145
公然と口に出すと回り回って女に引かれるから誰も正直に言わないのさ
未婚男にアンケートとったらやっぱり処女がいいという意見が9割以上を占めた

148 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 13:28:20.63 発信元:125.198.110.166
美少女ならどうでもいいです
敢えて処女設定しなくても可憐で純だから処女ということで
そんなヒロインが主人公に一途っていうのが夢みたいで気持ちいい

149 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 14:23:35.83 発信元:211.135.21.188
声優が結婚したというだけであれだけ騒がれるというのに・・・
逆を言えば購入層は二次元の中に夢を求めている人が多いと思うんだがな
ラノベであんまり非処女設定の子は出したいとは思わんな、絶対反発の方が強い

150 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 14:25:25.78 発信元:203.212.36.254
現実で社会人ならそりゃ処女かどうか気にしないのが普通だろうけど、
中高生で同級生が非処女だったっていうのはキツいものがあると思うぜ

とらドラとか俺妹のヒロインで、非処女でもOKってのは少ないんじゃないのかな
「付き合ってセックスして別れた」ってことは、付き合った理由と別れた理由が必要だしね

「黒猫くらいかわいければ非処女でもいい」とかそういうことじゃなく、主人公の状況を自分に
置き換えた場合の話で

151 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/04/21(月) 14:46:23.63 発信元:49.98.135.146
作品書くだけなら処女非処女は誤魔化しときゃいいんじゃね
読者の想像に任せるということで

152 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 15:28:41.47 発信元:182.249.240.106
非処女だと怒るファンはいるが、処女だからって怒るファンはそうそういないだろ。

作中でわざわざ処女アピールする必要もないが、あえて非処女アピールするメリットも少ないだろう。

ストーリーの根底に関わるとかだったら仕方ないけど、ラノベの更には電撃大賞の作品だったら非処女アピールは悪手でしかないだろう。

オタクは処女の方が好き、ってわかってるだろ?
いつまでこんなわかりきった議論続けてるんだ

153 :血中鉄@転載禁止:2014/04/21(月) 16:22:41.72 発信元:182.249.244.157
「作者は読者の好みに過剰なまでに配慮をしなければならない」のなら
処女ヒロインにしておくのが無難なんだろうけどな

でもかえって多様性がなくなっている気もするなぁ

154 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 16:52:54.46 発信元:182.249.242.22
つーか電撃でヒロインが非処女だった作品ってあるっけ?
メディアワークス文庫ならまだしも、電撃文庫だとぱっと思いつかない……

155 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 16:55:40.63 発信元:202.163.177.223
オオカミさんは未遂扱いだっけ
まぁあの世界はカップルが多くてみんな経験者みたいな雰囲気だけど

156 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 16:58:03.12 発信元:124.25.168.166
>>154
ホロ

157 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 17:09:49.94 発信元:182.236.24.57
あぁ、ハルシュタットみたいな街を舞台にした作品かきてぇなぁ

158 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 17:24:44.44 発信元:182.249.244.32
>>153
別にやるな、というわけではないでしょ
それで売れる作品を作れるなら寧ろ凄いと思うし
ただ自分が書きたいことと読者が求めてるものは必ずしも一致しないというだけの話

159 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 18:04:15.61 発信元:203.165.37.48
視点時点移動からはじまり
ワナビはハイレベルなものに挑戦したがるもの

160 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 19:12:07.61 発信元:182.236.24.57
俺はそれで失敗したから自分が出来る範囲の物語を書こうというのを去年から心掛けている。しかしネタ切れ感が酷いから今年は新しいジャンルにも挑戦していきたい

161 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 19:42:58.01 発信元:106.159.215.91
ヒロインがある男とヤっているところを主人公が目撃する。
主人公は処女かどうかなんて関係ねえよと思っていたが、
ヒロインを前にして動揺し、ヒロインもやられながら主人公に
「○○くん、処女かどうか関係ないって言ってくれたもんね。
 この人と別れたら私新しい恋は主人公くんとがいいな」と温かい笑みで言う。
主人公はヒロインと相手の男を一発ずつぶん殴って泣きながら走り去る
っていう話思いついたけども、出せるレーベルがない。

162 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 20:00:49.69 発信元:126.253.34.2
>>161
流石にNTRは(アカン)


話は変わるがいま男装少女をメインヒロインにしたラノベを作ろうと思ってるんだけど
どんな状況で男装少女を登場させれば違和感ないと思う?
古い俺の頭ではサファイア姫かノノノノくらいしか思い浮かばないんだ…

163 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 20:13:58.74 発信元:114.144.219.93
>>161
二次元ドリームノベルズ・ドリーム文庫
http://ktcom.jp/wanted_illust.htm

■オリジナル小説部門■

・エッチで過激なオリジナル小説を書ける方。
・二次元ドリームノベルズ・ドリーム文庫に相応しいテーマ性(エロさ)を内に秘めている方。
・エッチシーンの少ない小説を書きたい方は本レーベルには向いていないかもしれません。

文字数は4万文字以上みたい

此処に送ったらいいんじゃないか

164 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 20:34:51.23 発信元:113.197.200.123
冗談抜きでポテ子さんとか友絵少尉とかワナビーズNO.1とか紅茶さんこねーかなー。あのころが懐かしい。

165 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 20:35:23.72 発信元:203.165.37.48
>>162
治安が悪いので、いつものように不良に絡まれていた主人公は男装少女に助けられる
主人公は当然少女を少年だと思う
ヒロインも当然主人公を少女だと思う
だって、女装少年だったから

という勘違いラブコメ。そういう設定だから、そういうヒロインを登場させても問題ない
なんか設定を考えればいいんじゃないか

166 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 20:38:44.30 発信元:124.25.168.166
>>164
竹の穂さんもいたな

167 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 20:45:46.54 発信元:113.197.200.123
竹の穂さん懐かしいな。いまごろどうしてんのかな。

168 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 20:52:04.19 発信元:124.25.168.166
>>162
それはヒロインが男装する理由としてか?

169 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 20:52:37.38 発信元:153.148.4.58
友絵少尉氏なら、確か年明け前くらいだったと思うけど、晒しスレに作品投下してたな。
そのとき初めて読んだので過去のことは知らないけど、ほかの人からは成長ないな、と言われていたのを憶えてる。

170 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 20:55:32.09 発信元:113.197.200.123
友絵少尉さんはブログまでストップしてるから無茶苦茶心配してる。

171 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 21:14:52.96 発信元:210.148.231.33
>>162

東京レイヴンズ(メインヒロイン)
まよチキ(メインヒロイン)
IS(ヒロイン)
ドレスな僕が〜2巻 (異国の王子)
砂漠の国の物語(主人公)
ニセコイ(ヒロイン)(漫画)

設定は半分忘れちゃってるからwikiとかで調べてくれ。

172 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 21:40:55.74 発信元:113.197.200.123
7月まで長いなー。

173 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 21:41:21.57 発信元:114.144.219.93
東京レイヴンズは家のしきたりで男装しないといけない設定で
しかもそのしきたりにも意味があって話の根幹に関わるような設定だったな

174 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 21:47:19.44 発信元:126.253.34.2
>>168
そう。普通なら男装がまかり通ることはあり得ないから
ヒロインが男装してても不自然じゃない説得力のある嘘をつかなイカンわけで
そこいくといま挙げて貰った東京レイヴンズのヒロインは凄く自然に男装させてるなと思った
アニメしか見てないから明日にでも原作買ってくる

175 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 21:48:40.61 発信元:106.159.215.91
大体この手の話で少女が男装をする動機というのは、
(a)身分を隠す
(b)女であることが求められないような立場にある
(c)男として育てられた

の3パターンがある。
(a)はどこぞの王女とか、東京レイブンズのような身代わり的な役目とかやな。
(b)はマヨチキの執事、ニセコイのヒットマンのように、没性別的な職業を女がやる場合に出てくる。
(c)は親がひねくれているとか、跡継ぎがいないとか、何かの理由で男と同じように育てたことで自然に男装しているというパターン。

そして男装は3つの効果がある
1つは秘密作り。男装しているという秘密を主人公と共有することによって主人公の行動に制約をかけることができる。
1つはギャップ作り。「女の子なのに男装だって!」というのを狙う。ギャップは糞みたいにキャラにくっついてくるがこれもその一つ。
1つは好感度アップのダシ作り。主人公が男装をする少女という一見異常な状態にあるキャラを助けることによって恋愛に持っていくことができる。

その好感度アップのパターンはやはり3通りある。
1.秘密を守るために協力するうちに情が移って
2.男装少女に女の子らしさを見出すことで違う一面を見てくれるあの人、みたいなノリで
3.男装を一般化してジェンダーによらずに自分の内面を見てくれるあの人、みたいなノリで
この3つはどれも現実的ではないが、フィクションではよく見られる。
2だと「おまえ案外かわいいじゃん」とか「女の子らしいところもあるじゃん」とか、そういったセリフが出てきて、
3だと「男かどうかなんて関係ねえ、おまえはおまえだろう!」のようなセリフが出てくる。
2と3は露骨に矛盾しているのだが、作品によってどちらかを使って主人公がそのキャラをハーレムに引きこむのだな。

176 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 21:52:20.35 発信元:114.144.219.93
>>172

7月10日の前に6月10日だっけか
総数の発表があるぞ

177 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 21:55:17.52 発信元:113.197.200.123
おお、ありがとう。6月10日か。それにしても、自信ってのは浮いたり沈んだりするもんだね。
あんな平凡な話じゃダメだったかなー……いまから凹むわ……

178 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 22:08:16.52 発信元:106.159.215.91
個人的に、男装少女という設定は、だんだんインパクトが弱ってきてる死にゆく設定だと思う。
というのは男装少女は「男の恰好と女の恰好が異なり、男は男の、女は女の恰好をせねばならない」という通念を前提にしているからだ。
だがこの通念は崩れている面があるよな。

・現代では男女の差がない服装も多いこと
・ゲイレズほか、男女の区分の上に異性愛が乗る図式からはみでた存在の認知度が高まっていること
・ラノベのキャラだと男女のかき分けは髪型・服装にたよるところが大であって服装以前の男/女の書き分けが弱い。
 (さらにここに声、筋肉と骨格、月経などがあまり出てこないということが加わる)
・ラノベではキャラを活躍させる都合で、女でも武器を振り回したり政治を動かしたりするのが普通であって、社会的に男女が現実よりも一部平等化されていること

こうなるとラノベの中で女キャラに男の恰好をさせても、さして異常には見えない。

179 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 22:25:01.17 発信元:182.21.49.66
ただ単にやたらとガサツで、言葉遣いも服装も髪型も全てが男みたい
なんだけど、よくよく知り合ったら内面はとっても女の子っぽくて、しかも
美人だったって展開はありがちだけど(脱いだらすごいもたぶんお約束
展開)、上手に料理すれば普通に面白い話になりそうな気はする。178も
言っているようにインパクトは弱いと思うけど。

来年までしばらくあるんだから、とりあえず書いてみれば?

180 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 22:31:33.98 発信元:113.197.200.123
理由が欲しいかも。たとえば、どこかのお姫様が、のっぴきならない事情で一人旅をしていて、
自分の身を守るために男装して、普段からガサツな態度をとってるけど、なんかの拍子に
「きゃ! 何をなさるんです!?」
うっかり、本来の自分がでてしまったりすると萌えるかもしれない。

181 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 22:37:18.01 発信元:126.253.34.2
男装少女ではないけどボーイッシュな女の子は凄く好きなんだよ
咲の阿知賀編のセーラみたいな

男装少女の理由付けに関しては御家の都合とかくらいしか思い浮かばないわ…

182 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 22:38:51.05 発信元:110.3.99.64
>>162
演劇を題材にした話にして男役ばっかりやってるヒロインを出すのは?

183 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 22:43:05.60 発信元:124.25.168.166
>>174
主人公がヒロインを男だと勘違いしている。ので
ヒロインが主人公のため女性であることを隠すということがいいか。

リトルリーグでバッテリーを組んでいた主人公とヒロイン。が主人公はヒロインを男の子と勘違いしていた。
ヒロインが家の都合で引っ越す。

数年後高校入学とかを理由にヒロインが帰ってくる。
町でばったり二人再会。ヒロインはジャージ姿だったため主人公はヒロインが女性だとわからない。
そこで主人公から高校でまたバッテリー組もうと誘われる。
ヒロインは主人公の期待に応えるため男装で高校入学することにする。
こんなかんじか。

184 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 22:46:20.22 発信元:124.25.168.166
男装といえば
ISとかバンドレットか。

185 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 22:53:03.71 発信元:182.21.49.66
ボーイッシュなのを極限まで誇張するという考えもあるね。
たとえば一緒に風呂に入っても気にしない、むしろ自分と相手の体つきが
違うことに興味津々とか。
あれ、そんな話あったな。ドラゴンボールの悟空の最初の方がそんなだった
気がしてきた。

186 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 23:00:21.37 発信元:106.159.215.91
>>185
「お、おめえあそこの毛濃いな、俺も濃いほうなんだよな」
 由里は僕の陰毛をのぞきこんだあとそう言って笑った。
「毛って言えばさ、中国人で『毛』って苗字のヤツいるだろ?
毛の先祖って何を思って毛って名のりだしたのか俺分からねえや。
それにしても全国のハゲてる毛さんて不憫だよなあ。会う人会う人にこいつ毛がないのに毛さんなんだって思われてるんだぜ?
もうね、重い重い」
とりあえず由里の話にうなずく。

187 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 23:31:55.66 発信元:125.198.110.166
ボーイッシュな女の子はいいですね
男装女子より男の娘に興味あります
はがないで一番可愛かったのになんで男の娘設定から変えたんでしょうか?

188 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 23:46:09.96 発信元:203.212.36.254
>>181
あれはボーイッシュな女の子っぷりをたっぷり見せてからスカートはかせて恥らわせるという
ツボをよくわかってる展開してたな

189 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/21(月) 23:46:34.27 発信元:49.98.158.204
>>187
男の娘は俺も好きだけど結構ニッチじゃね?

190 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 00:01:53.66 発信元:210.148.231.33
ボーイッシュな女の子はいいよね。
短髪設定でイラストにすると男キャラに見えかねないのが問題だけど。

あと男の娘の良さはまるでわからん。今アニメでやってる七々々の女装メイドとかも無理だわ。
はがないの子はあれでよかったと思う。

191 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 00:08:39.36 発信元:126.253.34.2
>>188
それまでイケメンっぷりを発揮してたし
尚更スカートでモジモジしてたのがツボよ

あんな子をメインヒロインにしたいな
「一般受けが悪いのでダメです」とかでサクッと落とされそうだけど

192 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 00:11:53.34 発信元:124.146.175.54
男の娘は一部のゲテモノ好きにしか受けないよ
万人に受けるキャラにしな

193 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 00:22:05.11 発信元:126.253.34.2
http://i.imgur.com/ODIK6Kf.jpg
http://i.imgur.com/F8YzNUc.jpg

この格好良さが

http://i.imgur.com/aT3bYSH.jpg
http://i.imgur.com/QU3yM8v.jpg

こう可愛い感じ、なんとか文章で表せないものかなあ…

194 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 00:44:55.55 発信元:182.21.49.66
>>193
セリフ回しで頑張る。

195 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 03:22:36.58 発信元:49.98.163.88
男の娘ってほんと賛否両論あるんだな
おれは小学生の頃から男の娘大好きだった、今でも女より好きだ
でも万人向けじゃないのを知ってるから泣く泣く書かないでいる

196 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 03:39:36.61 発信元:211.135.21.188
小学生の頃から!?凄いな・・・
男の娘ってそんな評判悪いかね、一昔と比べれば大分市民権を得てると思うが
俺も普通に好きだし、作品読んだり見たりすると案外普通に男の娘って出てるよ
まあハーレムやら百合といったジャンルに比べればニッチかもしれんが

197 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 04:32:40.75 発信元:182.236.24.57
素晴らしい作品を読んで余韻に浸っていると「あぁ、俺もこんな作品書きてぇなぁ……」って染み染み思う

198 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 05:35:59.22 発信元:58.157.62.50
俺も刀語の七花のラストのぶち切れたシーンとか、消失の映画とか見て創作意欲がもの凄くかきたてられたけど
よく考えたらあれってアニメの制作会社の恩恵が大きいんだよね

単純に原作だけでの評価なら、追憶とかSAO(一巻だけ)とかは読み終わったあとのインパクトは大きかった

199 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 05:48:31.54 発信元:182.249.240.97
一冊だけで一番読後に放心状態になったラノベはシャナX巻だな。

シャナじゃなくて先代の炎髪灼眼の話で、しかも大戦の途中から物語が始まる。

なのに引き込まれて感情移入して、たった一巻なのに泣いてしまった。

200 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 05:54:09.01 発信元:182.236.24.57
俺がボロ泣きしてしまったのはイリヤの四巻とアイリスだな

201 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 05:58:23.97 発信元:126.255.194.71
なんかいい小説読んで感動したりテンション上がってる時っていい文章とか言い回し自然とどんどん湧き出てくるよな

202 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 08:28:47.48 発信元:49.98.158.204
>>196
でも出るとしてたいていサブヒロインか友人枠かってとこじゃない?
メインヒロインだとあまりいないイメージ

203 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 08:47:24.78 発信元:49.98.163.88
そうだね。メインではないな
ラノベだと主人公が男の娘ってのもない
エロゲならあるんだけどね
まあ、エロゲならヒロイン全員男の娘ってのもあるんだが……ラノベはこの辺結構お堅いというか柔軟性がないというか……

204 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 09:00:39.15 発信元:36.8.129.64
まだまだ男の娘はイロモノ扱いだと思うなあ。ヒロインになっても。
メインヒロインで受ける可能性もあるけど、一部のファン向けであんまり売れないとは思う。
でも評価は高かったりするんだろうな。イロモノって割りとそういうものなイメージが有る。

205 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 09:18:24.37 発信元:182.249.240.83
男の娘愛があるなら書けば良い。男の娘が好きな主人公が友人を女装させたり、隣の幼馴染が男の娘だった設定でも良い。

男の娘はエロ描写しても許されるのが強みだと思う。アニメでも乳首だせるし。

お前がラノベ界の男の娘の覇者となれ

206 :血中鉄@転載禁止:2014/04/22(火) 10:17:27.83 発信元:182.249.244.134
>>203
ところがどっこい
「おと×まほ」がラノベで男の娘主人公やっている

207 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 10:25:35.38 発信元:49.98.141.199
あ、そういやそうだった
おと×まほ持ってるのになんで忘れてたんだ……

208 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 11:25:50.83 発信元:203.212.36.254
女装子と男の娘とTSはそれぞれ別物だと思う

女装子:中身は男。普通に女の子が好き(ホモ気なし)。外見は完全に美少女。
男の娘:女の子にち〇こついてるような存在。ほとんどの場合周囲も完全に女の子として扱う。
TS:性別変化系。男子の場合は女体化。魂は男、体は女。体に引きずられて中身も女の子っぽくなる場合も多々。

209 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 11:53:06.72 発信元:49.98.141.199
女装男子なら知ってるが、女装子は知らんなぁ(そもそも、おれは女装男子の方が好きだ)
それに2010年代から女装男子って言葉自体聞かなくなってる感があるし
だから女装男子って言葉使わず男の娘で統一したんだけど、まだ女装男子って言葉生きてる?
TSは別物だから知ってる

210 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 12:07:45.69 発信元:203.212.36.254
確かに女装男子のほうが一般的だし、男の娘との線引きは曖昧かもしれないな

211 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 13:38:54.13 発信元:125.198.110.166
男の娘は女の子より見た目性格とも可愛くなければ勝負になりませんからね
だから可愛いんですよ
サブヒロインに可愛い男の娘を一人入れるのが流行りらしいですよ
正直可愛ければ女装してなくてもイケます

212 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 14:47:11.02 発信元:106.160.155.5
>>209
男の娘は二次元の住人だけど、女装男子というか女装子というか、はリアルにもいるよね
だから言葉自体はまだあるんじゃない?

個人的には女体化はOKだけど女装系は抵抗ある
可愛い女の子になってオシャレしたりちやほやされたりしてみたいという
願望こそあれ今の自分のまま女装したいとは思わないからかもしれない
魔法や超科学でTSなんてのはフィクションでしか叶わない夢だし…
まあらんまに植え付けられたのを未だに引きずってるだけなんですがね

213 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 18:04:05.39 発信元:126.255.197.192
音無さんといいらんまといいラムちゃんといい
高橋留美子のヒロインは人の人生を狂わせますなあ

かごめ?しらんなあ…

214 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 18:18:54.99 発信元:49.98.163.62
「一次落ち決定」をでか文字アスキーアートにしてくれるサイトないかな

215 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 18:24:07.68 発信元:36.8.129.64
>>214
7/10まで時間あるからじっくり探せばいいさ。

216 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 18:25:45.61 発信元:49.98.158.204
>>214
ググればいろいろありそう

217 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 21:40:17.04 発信元:182.20.168.48
5/10に公式からなんらかの発表ないのかな
6/10までなにも情報ないとそわそわする

218 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 21:48:32.61 発信元:113.197.200.123
ふと思ったんだが、総応募数を発表するだけで、なんで二ヶ月もかかるんだろうか?

219 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 21:56:38.62 発信元:153.141.138.195
>>218
電撃だと基本雑誌掲載することを考えてスケジュール決めてるから、一ヶ月だと雑誌の入校スケジュールに
間に合わないとかじゃないかな?
月刊誌だと早くに入れる原稿は二週間前くらいが締め切りだったような気がしたし、沖縄どころか海外から届く
原稿もあったりすると、すべての原稿が揃うのは締め切りの一週間後とかだろう。
それだと集計期間一週間で、データ入力も済ませての不備があるものを弾き終わってから発表だと、電撃の
応募数じゃ5/10発売の雑誌に間に合わないんじゃないかな? と推測。

220 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 21:59:16.43 発信元:113.197.200.123
おおーなんかそれっぽい。なるほど、なんだかんだで理由があるんだなー。

221 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 22:05:05.51 発信元:153.141.138.195
>>220
あくまで推測なんで真実かどうかはわからないよ。
でもまぁ、雑誌掲載ベースのスケジュールで考えると、5/10の雑誌に記事載っけるには時間足りなそうだなぁ、と。

222 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 22:24:12.74 発信元:219.119.3.120
総数だけならすぐわかりそうなもんだけどね

223 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 22:30:20.20 発信元:182.236.24.57
ミミズクと夜の王みたいな童話風の話って今出しても受け入れられるのだろうか……。

224 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 22:34:36.63 発信元:118.21.99.164
最後面倒になって主人公以外の登場人物アルファベットのままで出してしまった…
冷静になるとあんなもの通るわけがないとすぐにわかるのに…
なぜあのまま送ってしまったんだ…終わった…

225 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 22:34:55.86 発信元:60.236.199.43
Webとか更新が楽に出来る媒体だけならそれでいいんだけどな
>>219の言うように雑誌は想像以上に早い段階からとりかからなきゃいけないから
〆切から一ヶ月で雑誌上の発表は無理な話だろうね

ホームページで先行発表なんてしちゃえばその後雑誌で発表する意味も無いし

226 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 22:50:05.30 発信元:123.98.224.246
昔自分が雑誌の制作やってた時は、
台割は3ヶ月先、初校の原稿も1ヶ月以上前に入ってはいたから
1ヶ月後に発表って難しいよ。

227 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 23:46:07.15 発信元:182.249.240.94
>>224
この時期は締め切り間近に無理やり出した人達が、冷静に自分の作品を読み返して身悶えする時期だ

228 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/22(火) 23:51:10.05 発信元:203.165.37.48
読み返してみて思う
名作を書いてしまった(まだ目が濁ってるらしい)

229 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 00:28:18.82 発信元:153.163.29.63
冷静になれるのは7/1くらいからだと思う

230 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 00:49:30.65 発信元:60.144.189.254
別に傑作とも思わないが、頼まれもしないのに二巻書いてるぜ!

231 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 01:04:45.44 発信元:126.255.197.192
>>230
読みたいな
というかいま俺は猛烈に人の作品を読みたい衝動に駆られている
名作が読みたいわけではなく、自分と同じ立場の人がなに書いてるのかしりたい

232 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 01:06:26.04 発信元:124.208.185.146
>>231
文芸サロンの晒しスレ行ってくるといいよ。

233 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 01:15:00.51 発信元:182.249.242.39
≫221

そういえば応募総数って募集要項に満たないものも入るんだろうか。
それともそれらは削除しての総数なのか。

234 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 01:30:39.00 発信元:125.198.110.166
昨日読み返してみたんですが……
あらすじがまず糞下手くそ。読む気力を奪いそうな
出だしも良くないし読んでもらえるんでしょうか?

235 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 01:37:43.16 発信元:133.203.135.249
俺だったら読まないけど下読みは仕事だから読んでくれるよ。

236 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 01:44:02.02 発信元:125.198.110.166
下読みさんが仕事熱心でありがたいです
どうか最後まで読んでくれますように

237 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 02:10:26.07 発信元:182.249.244.38
俺も粗筋は時間なかったからかなり適当にやっちゃったんだよな…
公式ではちゃんと原稿を最初から最後まてよみますよ、とは書いてはいるが…
粗筋を覆せるような内容になっているか自分もそろそろ読み直してみるかな…
締め切り提出組だから粗を見つけ過ぎて絶望する可能性大ではあるが

238 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 02:36:36.30 発信元:49.98.141.199
おれの場合、作品がよくできた時はあらすじもすんなりいく
駄作の時はあらすじに四苦八苦する感じだな。で、例外なく出来が悪い

239 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 03:47:12.81 発信元:182.236.24.57
ぶっちゃけ。今年自分が電撃に出した作品のこととかもうどうでもよくなってきてる。

新作の方がもっと面白くなるっていう自信があるから。今書いてる作品で受賞する気しかない。勿論、出した奴が受賞すれば嬉しいけどね

240 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 08:48:16.09 発信元:49.96.24.195
そろそろGAに向けて書き出さないと間に合わないな
鉄の精神でゲームは1日1時間、執筆1日2時間を守らねばならない

241 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 09:00:17.26 発信元:182.249.240.74
鉄の精神ならそのゲームの時間も執筆に当てるべきでは…

242 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 09:15:04.57 発信元:126.255.197.192
ゲームの世界設定を文章化するのって難しいよな…
好きなゲームがあって似たような設定で話を作りたいんだけど
映像なら見せるだけでいい所を文字で説明しなきゃいけないから
ダレるし臨場感がなくなる

こんな時絵が描ければと何度も思うんだ

243 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 09:18:17.28 発信元:153.148.71.122
>>240
ゲームをするとしても、執筆の後にやらないとダメだぞ。
ゲームを先にやってると「もうちょっと」と思ってる間に鉄の意志は錆落ちていく。

244 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 10:27:42.39 発信元:49.98.141.199
>>242
漫画は逆に説明文をあまり入れられないからあれはあれで不便なんだぞ

おれは漫画家になるか小説家になるかで迷っていて、結局小説家を決意したんだが、あの選択は間違っていたんだろうか……
いつまで経ってもプロになれやしねえ

245 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 10:57:24.92 発信元:118.237.82.106
>>244
人生の選択には間違いなんてものはないが、正解と言えるものだってない。
あるのはその選択を行った分岐と、選んだ道を進んだ道程と、ときどきにある結果の三つだけだ。
生く道にifが存在し得ない以上、時折分岐を振り返ってわかるのは、目的地に至るのが遅いか早いかの違いしかない。
何らかの理由でその道を進むことをやめるときに、至れなかった、という結果も発生するが。

目指した目的地に至るまでの道程が短いか長いかで正解と不正解を判断することにとくに異論があるわけじゃないが、
それも他人から見ればただの結果に過ぎず、そして目的地に至れたとしても、そこにあるのは次の道に進むための
分岐点に過ぎん。

などと抽象的な言葉を使って適当なレスをしてみたり。

246 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 12:41:38.16 発信元:126.254.131.77
GAってなんかテンプレラノベしか取らないイメージあるがどうなんだろ

247 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 13:01:18.39 発信元:49.98.55.232
どこもだいたいテンプレというか、「ラノベらしいラノベ」が求められてるんじゃね
乃木希典将軍の殉死を心情面から追っていくラノベ書いてもカテエラで弾かれるわけだし

248 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 13:15:11.32 発信元:1.78.9.248
GAは空欠けとか取ってるし割と何でもありなんじゃないかと思ってるんだけど
とりあえずCDで気軽に送れて1次落ちでもシート貰えるから趣味全開の書いて見直しも一切しないつもり

249 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 13:46:28.58 発信元:126.254.131.77
俺もOVLやめてGAに送ろうかなぁ

250 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 13:59:43.65 発信元:49.98.152.5
電撃とスニーカーは結構読むけどその他のは有名どころ2、3作だからレーベル色とかがわからん

お前ら結構いろんな所の読んでいろいろ送ってる感じ?

251 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 14:12:47.19 発信元:49.98.141.199
流石に、応募する所は全く読まないってことはない
けどそんなにがっつり研究したりもしない
たとえばスニーカーとかスーパーダッシュは傾向さっぱりわからんし

252 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 20:21:43.99 発信元:125.198.110.166
別ジャンルでちょっとだけいいことありました
ラノベはレーベルによってかなり特色違うんでしょうか?
ちゃんと研究しないとダメですね
これから文体を全面改造しないと難しいです

253 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 22:00:20.89 発信元:113.197.200.123
何年か前に、15歳で初描きで一次突破したって書き込みがあった。さすがに二次で落ちたらしいけど、なんて羨ましい。
それに比べて俺なんて。なんか泣きそうになってきた。

254 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 22:14:49.59 発信元:182.249.240.87
何年か前、なら1次なんてまだ日本語が出来てればって時代じゃないか。
結局は二次落ちなわけだし

だから悲観することはないと思う。

255 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 22:17:02.00 発信元:113.197.200.123
その同じ年に俺は一次落ちしたのですよ……

256 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 22:27:15.84 発信元:203.165.37.48
俺は今作を読み直して名作だと思ったが、前作でも同じように思ったんだ
そんな前作を読み返してみて、俺は驚愕した
なんと日本語になってなかった

257 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 22:34:41.52 発信元:113.197.200.123
俺が言える立場かどうか疑問だけど、悲観するな。

258 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/23(水) 22:40:44.68 発信元:182.249.240.87
単純にカテエラだったか、文体がラノベに合って無かったのかもしれない。
15歳の方がラノベに触れてる分、文体を楽に流用出来るしね。というか自分の中の基礎がないから流用しかできない。

まあ、なんだ、頑張れよ

259 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 00:13:48.64 発信元:182.21.61.175
>>256
前作が日本語じゃないって感じたって事は前作の頃よりも
ずっと進歩してるってことじゃないか。

260 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:08:13.54 発信元:125.198.110.166
何年か前のことを思い出して悲観する必要なんかありませんよ
大切なのはこれからですから
7/10は期待しないで待っています。自分の出したのなんか糞ですから
美少女萌えの追求がテーマです

261 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:09:16.10 発信元:126.205.149.124
話は変わってしまうが
劣等生が蛇蝎の如く嫌われているのに正直納得がいかない
生理的に合わない人はいても仕方が無いとは思うけど
よくある俺TUEEEEものじゃないかとも思うんだ
ネット発だからっねそこまで嫌わなくてもと考えるのだが、いかがだろ

262 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:13:25.09 発信元:182.236.24.57
作者含め嫌いな人が多いんじゃない?

263 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:15:02.39 発信元:125.198.110.166
劣等生は凄く売れてましたよ。こないだアマゾン見たとき
アニメ一話見ましたが妹ヒロインかわいいし主人公イケメンでした
売れてるってことは人気あるんだと思います
ネットは声がデカイだけで参考にはあまりならないと思いますが

264 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:28:12.81 発信元:49.98.55.232
>>261
ワナビが嫌ってるイメージ
そりゃ設定の羅列がウケてるんだからワナビからしたら嫉妬で狂いそうになる
ワナビは自分が練り込んだ設定語りたいのを我慢して書いてるんだから
俺だって設定をバンバン語って受賞できるならそうしたいよ

265 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:32:28.29 発信元:180.61.37.227
>>76
竜王との戦いで大魔王が5体に分裂して、その1体を最初に倒したからな

266 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:32:46.09 発信元:182.249.244.37
>>261
原作を読んで無いから偉そうなことは言えないけど
設定の作り込みは素直に凄いと思うよ、よくあんなに思いつくなぁと思う
ただアニメは今の所話題に聞く程面白いもんでもないかなぁと思う
カットされてる場面もあるらしいから少し不憫だなと思うけど

267 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:34:59.75 発信元:61.86.155.217
>>261
キャラデザが悪いという声は聞いたなあ

268 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:36:24.20 発信元:125.198.3.19
劣等生は面白いかどうかはともかく嫉妬も相俟って叩かれまくってるね
特にラノベが原作ってだけで叩く連中もいるし、あんまり気にしない方がいいんじゃないかな?
俺はむしろ竜騎士みたいなほとんど感心すらされてない空気作品の方が気の毒に思う

269 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 01:40:48.97 発信元:125.198.3.19
感心すらされてないって何だ、関心すら持たれてないでw
劣等生もそうだけど、SAOの二期が始まったらまた叩かれまくるんだろうなぁと思う

270 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/04/24(木) 04:36:45.27 発信元:118.238.127.211
劣等生の設定が凝ってるという風潮は嫌い
あの程度甘すぎだろ
何も考えてない架空粒子持ち出してMPとかを別の言葉に置き換えてるだけじゃねーか

271 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 06:29:51.02 発信元:118.1.107.18
設定は羅列するんじゃなくて想像させることが大事

272 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 10:50:07.50 発信元:125.192.211.168
お前らが考えてるほどワナビは多くない
嫉妬とか関係なく劣等性はゴミ

273 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 11:57:14.58 発信元:49.96.6.68
ラノベは主に中高生が限られたお小遣いの中から購入するものだから
なんらかの質の保証を欲しがるんだよ
一度買ったらしばらくお付き合いしなければならないし、
お金がもったいないからつまらない、話題になってない、打ち切られそうなものには手を出さない
だから受賞歴、売上、ネット小説時代のアクセス数、書評あたりが担保になる
漫画化、アニメ化されたらしばらくは大丈夫だと安心して買えるようになる
そこに作品としての質や面白さは関係ない

274 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 12:39:05.93 発信元:1.78.25.102
劣等生の人気は内容より販促活動の力によるところが大きいような気がするから素直に見られん
と感じるのも嫉妬と言えば嫉妬なんだろうな

275 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 13:03:26.20 発信元:133.209.36.54
実際どうなの?販促活動がしっかりしてさえいればおもしろさは関係ないのか?
じゃあみんなが感じる面白いってなんなんだろう?

276 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 13:03:39.92 発信元:202.214.167.80
一定の品質が保たれてれば、誰が祭り上げられるかは会社次第だからほぼ運だよ。
だから嫉妬は正しいともいえるし、非建設的だともいえる。

俺は別に祭り上げられたくない。
自分の作品が認められて世に出て、読んで好きになってくれる人ができたらそれでいい。

277 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 13:19:42.93 発信元:182.249.244.4
いや、そりゃ流石に何か一つでも読者の心を揺さぶるような物がないと
いくら販促活動しても売れないもんは売れないよ、例え売れても最初だけ
ただ作品自体が完璧である必要は全くない、劣等生だっていくら設定が見掛け倒しで稚拙だなんて言われても
その設定やら、弱者が強者を倒す構図に心躍る人がいるから売れている訳であって

278 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 13:28:13.00 発信元:1.78.35.242
反則っぽく感じるんだよな、販促だけにってなwww

279 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 13:36:15.89 発信元:203.212.36.254
作品の特色としての設定の斬新さは出尽くしてきたから、極端にすることで売りにするパターンが出たのかなと
暴力ヒロインがいきなり木刀で襲撃してくるとか、憎らしいほどに性格きついツンデレ妹とか
そういうのはたぶん自覚的に行き過ぎ描写をしている分、反発・反感もある感じ

劣等生も俺TUEEEE設定がかなり盛り盛りだから、ウケる反面どうしても反発もあるんだろうなと思う

280 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 15:16:08.29 発信元:125.198.110.166
>>278
上手いw

原作読んでないから何も言えませんが絵の力も大きいのでは?
設定とかどうでもいいんで美少女ヒロインがかわいいし
性格も好みなんで劣等生はいいと思います
俺TUEEEEも珍しいですし

281 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 15:43:33.06 発信元:126.205.149.124
劣等生は釣り銭のコピペの衝撃が忘れられない

282 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 15:45:25.22 発信元:182.236.24.57
俺TUEって珍しいのか?

283 :血中鉄@転載禁止:2014/04/24(木) 15:48:02.63 発信元:182.249.244.162
ラノベに関しては俺TUEEE系はスレイヤーズとかオーフェンとか大御所でもあるから珍しくないと思うけど

284 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 15:49:00.11 発信元:182.249.244.29
俺つええ系は昔からある常套の設定だと思うが

285 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 15:54:52.09 発信元:202.214.167.80
リナは強いけど魔法の系統とか対処法のバリエーションがいっぱいあったからな。
オーフェンも強いけど他のやつも同じくらい強いか苦戦しまくってたし。
強くなきゃ話にならないけど、強すぎて全部話片付いちゃうならそいつ一人だけでよくなる。
そうすると他のキャラが埋没したり、感情移入しにくくなるんだよ。

読者の多くは「何の力もないモブ」だから。

286 :血中鉄@転載禁止:2014/04/24(木) 16:01:42.62 発信元:182.249.244.162
なんの力もない読者には
「実は強すぎるし、奥の手もあるし、手加減して勿体ぶっている」
というのが簡単に快楽に繋がると思っている

287 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 16:11:29.55 発信元:125.198.110.166
珍しいのではなく自分がそういうの知らないだけでした
強い主人公にあんまり共感できない性格だから無知なんだろうと思います

288 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 16:33:21.26 発信元:182.249.244.162
>>287
自分の感性を信じろ

289 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 16:37:47.98 発信元:124.24.243.173
豆腐メンタルにするといいんじゃね

290 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 16:40:07.25 発信元:203.212.36.254
最強の力を持ちながら豆腐メンタルのせいで落ちこぼれてる主人公か
そういやヘタレ魔王で一本書こうと思ってたのを思い出したわ。あまりにも魔王ものが乱立しすぎてお蔵入りにしてたが
魔王以外設定にいじってみようかな

291 :血中鉄@転載禁止:2014/04/24(木) 16:42:02.98 発信元:182.249.244.162
最弱の力を持ちながら積極的メンタルのせいで前に出る主人公
のほうが話は動かしやすそうだな

292 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 16:46:58.83 発信元:124.24.243.173
あとは不殺の誓いか。
うまくいけば、るろ剣
下手だと種死

293 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 16:56:04.30 発信元:49.96.6.68
お兄たーんつおーい

294 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 17:01:42.21 発信元:182.249.244.162
不殺って難しいな
腐痛の高校生レベルの甘さだと普通に不殺になってしまう

だけどネットを見る限り基本的に不評で叩かれるよね不殺の要素って

295 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 17:02:29.47 発信元:182.249.244.162
× 腐痛
○ 普通

296 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 17:07:13.26 発信元:124.24.243.173
腐痛の高校生

変換ミスだろうけどこんなのからキャラ生まれたりするときがあるからおもしろいなあ

297 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 17:13:19.64 発信元:182.249.244.162
>>296
ワラタ
腐ってて痛い高校生か……

298 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 17:20:35.38 発信元:203.212.36.254
>>294
最初っから生け捕りとか改心させることが目標だって提示されてればまだいいんだけど、だいたいの場合は
大勢殺してきた腐れ外道を、直前で無罪放免にしちゃうからね
報いを受けさせたいという欲求は満たされない

それを緩和するために、主人公は殺さないけど相手が勝手に自害する(崩壊する城に残って潰される等含む)
とか、敵の仲間が内輪もめで殺すとか、被害者代表が許すとかいくつかパターンはあるけど

それくらいなら相手を最初っから外道として描かないほうがいいような気もする

299 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 17:36:50.53 発信元:1.78.2.253
不殺って殺す前提の状況であえて殺さないってものだもんな。殺す理由がない状況ならもちろん殺さないのが普通だから
これを戦場で前線の兵士とかにやらせるから何もかもおかしくなる。指揮官風の主人公に策で不殺させればいいんだよ

300 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 17:58:12.29 発信元:114.182.58.196
処女作をリメイクというか書き直したい病にかかってしまった
でもそんなん書くより新作だよなぁ 

301 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 18:34:30.88 発信元:182.249.240.106
処女作が最高傑作って考えもある。一番作家の経験やアイデア、初々しい想いが詰まってるから。勿論デビューした前提だけど。

でも処女作って思い入れあるよね。作家目指しはじめたのも、元はと言えばその処女作を書きたかったからかもしれないし。

俺は実力がついたらいつか処女作をリメイクして表舞台に出したいと思ってるよ

302 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 19:31:50.74 発信元:180.26.59.218
俺は処女作なんて闇に葬りたい黒歴史でしかないな
今見返しても何一つ新しい要素がないテンプレ厨二病ラノベもどきだわ

303 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 19:35:42.28 発信元:182.236.24.57
俺も処女作はよく出来てるし見直しても結構感心するとこ多いから。使えそうなとこだけ切り出してその内リファインしたいな

304 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 19:48:21.78 発信元:153.148.122.210
少し前に、データがあることに気づいた小説として書いた短編の処女作、それを長編化した初めての投稿作を
読んでみたけど、当時書きたかったことがいまでも伝わってきて、けっこう楽しかったよ。

ただ小説としてはいろいろとダメだ。
どんな物語を書いていこうとかをはっきり決め切れてない時期の作品だし、文章も登場人物もけっこうガタガタだ。
短編や中編なども含めて数十作書いたいまの自分で書き直しても、一次選考通過できるかどうか微妙な出来映え。
そんな作品でも、いまの自分の片鱗は見えたな。
気が向いたらネタから叩き直して書き直すかも。改稿待ちの作品他にもあるからしばらくは手をつけないけどね。

305 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 19:51:17.15 発信元:113.197.200.123
劣等生に関してだけど。

「小説家になろう」サイトからの拾いあげ作品は設定の説明が多くても売れているが、あれは一般的なライトノベルの常識とは異なる
(もっと言うなら『三巻からおもしろくなります』なんていう、正反対な理屈の)「なろう」流儀にのっとって書かれたもので、
しかも信者の多い、最初から売れるとわかっている話を書籍化したものである。基本的なスタートラインの違う別物だと考えること。
 さらに余談だが、「なろう」で人気になる(拾いあげられる)コツは
・異世界トリップものを書く。
・俺ツエーものを書く。
・設定の説明を長々と(普通なら嫌がられるはずなんだが、なぜか『なろう』では喜ばれる)。
・小まめでいいから、毎日のように更新する

だから、まともな公募する人間がガタガタ言っても仕方がないんじゃないか?

306 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 19:52:01.17 発信元:114.182.58.196
昔は二作目以降もどことなく世界観というかどこかしらが
他の作品と繋がってる感じにしたくなったなぁ いつかオールスター物で共演しないな的なとらたぬ抱いて
電撃は応募作のサブストーリーを他に送るの違反になるかもよって言ってるくらいだし、同じようなこと考える人多いのかな

307 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 19:53:12.52 発信元:133.209.36.54
今の反動で次は俺YOEEE作品がくる
俺はその最先端から加速してみるが……!?

308 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 19:53:58.60 発信元:182.236.24.57
スターシステムはセーフですか?

309 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 20:04:57.13 発信元:203.212.36.254
>>305
人気作の分析もあっていいと思うよ
結果として「新人賞作品としては向いてない」ってことになるとしても

俺としては逆に、そういういわゆるなろう系の需要を新人賞や既存ラノベ作が十分に拾い上げられなかったことが
問題なんだと考えてる
「これは駄目だ」「読者に受け入れられない」と従来考えられていたようなものが、実は需要があったんだっていう

310 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 20:10:32.32 発信元:113.197.200.123
>>309
「これは駄目だ」「読者に受け入れられない」と従来考えられていたようなものが、実は需要があったんだっていう

そういう考えもあるかもしれない。ただ、たとえばゼロから始める魔法の書のアマゾンレビューとか読書メーター見てると、
設定の説明を長々としてるってのが否定的な感想で出てくるんだよ。
だから「なろう」は特殊な例として考えるしかなくてさー……

311 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 21:06:53.52 発信元:114.144.219.93
とうか約10万文字で応募作一作の中で起承転結しないといけない一般的な賞で
編集に評価される作品の作り方と

10万文字なんて序盤も序盤、数百万文字行ってる作品がごろごろある超長編が当たり前のなろうで
人気を取る作品の書き方作り方は全然違うっていう

電撃で言えば短編と長編ぐらい書き方とか表現の仕方が違うから
なろうで人気作家が賞用に新作書いて応募しても、賞の高次常連やらプロ作家がなろうに新作投稿しても
うまくいかないケースが多いと思う

312 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 21:12:34.28 発信元:113.197.200.123
追記。プロ作家が賞用に新作書いて応募しても、うまくいかないケースが多いと思う。

313 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 21:15:40.76 発信元:49.98.150.85
おれはそもそも応募作品に長編という認識がない
そりゃ、定義的には立派な長編なんだろうが、どうにも長編と思えない
おれや友人は本一冊で完結する作品は短編と呼んでるわ

314 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 21:31:59.28 発信元:202.229.176.4
自信があるなら落選作をなろうに貼って連載すればいいんじゃないの?
読者がつけば作品は評価されると思うし、読者が付かないならきっぱり諦めたらいい

315 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 21:32:47.96 発信元:60.236.199.43
現に佐島勤は電撃で落選してるからな

>>313
じゃあ短篇集は短々篇集になるのか
応募先はメフィストぐらいしか無いんじゃないんですかねえ

316 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 21:51:46.63 発信元:49.98.150.85
いや、普通に短編として書いてる
そしたら100DP超えちゃった、みたいな感じ
意識の問題だね
昔長編小説として書いたら268DPとかいうふざけた数字になったんでそれ以来短編という意識を持つようにしてるんだ

317 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 21:56:18.41 発信元:211.135.21.188
>>315
二次で落ちてその後に編集がなろうで見つけてスカウトしたんだっけか
もしなろうが無かったら最悪一生日の目を見ることは無かったんだろうな

なろうのスタイルが自分に合うと思うならなろうからのデビューを探るのもアリかもね
なろうで爆発的人気になれば即デビュー出来るような時代だし

318 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 22:00:38.17 発信元:114.149.79.140
長編と短編と言わず、
長編、中編、短編、掌編 でいいんでないの?
普通、一冊にまとまる程度の長さは中編と言うと思うが

319 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 22:08:32.12 発信元:60.236.199.43
>>317
電撃の一件が発覚してからはそれも怪しい話だけどな……
元々なろうでは圧倒的人気だったらしいし、そっち目当てで声かけてもおかしくはない

320 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 22:18:34.72 発信元:182.236.24.57
なろうで流行ってるものと自分が書いてるものが全く一致しないから。技量とかクオリティー以前に人気は出ないだろうなぁ。それに今まで自分が1番長く書いた作品も精々文庫本2冊分くらいの長さだし。

それだとなろうでは短い方じゃないかな

321 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 22:34:48.67 発信元:114.149.79.140
原作でどこまでそうなのかは知らないけど、劣等生アニメ見る限りはポイント押さえてて面白かった
設定の掘り下げ方は禁書に似た面白さがあるし
説明6割と聞いてたけど、先にストーリー進めて刺激を与えてから、それに関係した設定説明だけするから、思ったほどうざくない
鬱陶しくない設定説明は異世界ジャンルに共通する必須技量だから
こりゃ人気出るわーって思った

自分は今回の応募作で設定説明の仕方に一番悩まされたので、特にそこが気になった

322 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 22:47:37.29 発信元:203.212.36.254
>>310
そのへんは実際にGA編集の人なんかもツイッターで投稿作に注意してるしなぁ>設定の説明を長々

なのでなろう系は特殊っていうのは確かに間違いはないと思う

323 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 22:50:50.49 発信元:182.21.61.175
>>321
設定の説明って毎回悩むけど、分散させれば邪魔にならないよ。
要は後出しジャンケンにならなければいいわけで、前の方で全部
説明しなければならない義務はない。
特に綿密に設定を練りこんであるお話の場合、前の方で全部説明
しようとするとえらいことになるよ。

324 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 23:22:19.28 発信元:114.144.219.93
アクセルワールドが2008年に受賞して、SAOってWEBで有名な作品を知って本にするとヒット
それでWEB作品にも売れるのがあると電撃編集が調べだして行き着いたのが
ポイントやランキングで分かりやすい上に企業がやってて連絡取りやすい小説家になろう

劣等生のWEB版で主人公の過去シーンが過去電撃に応募した作品のシーンに似てるから
もしかしてって事で連絡をとったのがきっかけらしいけど

劣等生の本が出たのが2011年で2008年から劣等生のWEB作品の投稿は始まってて
2008年の時点で数年ぐらいか、電撃に応募したのは結構前だったらしいから

二次落ちでそのあとすぐにWEBで発見した分けじゃなかったと思う

325 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 23:30:33.68 発信元:202.229.176.23
アニメで劣等生みたが、どうも初心者置き去りみたいな
感じがしてイマイチだったわ…主人公のひいきがすぎるというか、
主人公に感情移入はまったくできなかったな
まあ、その穴埋めを妹で補ってるのかもしれないが
あと小説的には関係ないが、女子の制服のつくりが変…
石田はアクエリオンといい、ファッションセンスがorz

326 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 23:33:27.48 発信元:114.144.219.93
なろう作品のアニメ化なら 理想のヒモ生活とかアニメ化して欲しい

327 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 23:38:56.86 発信元:49.98.153.20
>>319
サラリーマンだったからスケジュールに縛られない執筆が出来る+収入面でも問題なしって余裕から
そもそもネットに載せてたのも三木の演出で
実はただの拾い上げを一旦ネット小説家として放流してアクセスつけまくり
ランキング上げた後に商業デビューさせただけって噂もあった

328 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 23:43:28.10 発信元:203.165.37.48
さすがにうわさだな

329 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/24(木) 23:56:12.14 発信元:202.229.176.24
ところでおまえらはライトノベル作家になりたいの?小説家になりたいの?
そこんとこプロをめざすなら大事なとこだと思うんだが。
例えば小野不由美は少女小説(ティーン向けレーベル)でデビューして、
今はご存知の通りのかなりの人気作家。
上遠野浩平はライトノベルの枠だけでなくサスペンスやSFも書いている。
ライトノベルで力をつけて最終的には一般文芸を目指す奴とかいたら
たくましいのでぜひ応援したい。一般文芸で人気作家になれば
かなり仕事が舞い込むからな。知名度もあがる。
まあライトノベルの人気作家のほうが儲けているだろうが。

330 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 00:12:52.05 発信元:49.98.132.251
設定説明をいきなり全部書こうとするから自分でも整理しきれないんだよ
まずストーリーの流れを作る
そのうちにバトルやテクノロジー、世界観に関して読者に説明しないといけない事柄が出てくる
その後にAがなんだあれは?と質問してBが答えるようなやりとりの場面を作るのが基本

1、A⇔Bやりとり型
誰かに狙われるトラブル、不思議な道具が出てくるなどの現実との「違和感」が発生した後、
その理由を話す際に世界観や異能の設定説明も混ぜ込む

2、A→B一方通行型
学校の授業や長老の占い、古文書の記述などのように教えを授かるような場面を作る

他にも上手い手があるならぜひ教えておくれ

331 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 00:16:22.68 発信元:182.236.24.57
一般もラノベもどっちも書かせてもらえるなら書きたいな

332 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 00:49:16.74 発信元:60.236.199.43
さすがに>>327は信じがたいが>>324だとしたら
結構前に電撃応募して落選(ここ大事)した一作品と類似点があるからって
もしかして、なんて思うか? って話

ステマの一件以後もう何もかも三木の逸話は信憑性がガタ落ちですわ

333 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 01:30:43.44 発信元:203.212.36.254
>>330
本来はそれもあって異世界召喚主人公が便利だったんだよね
読者とほぼ同じ前提知識しかない主人公が異世界に行くわけだから、無理なく必要な分だけ説明ができる

ブラブレ1話観ててそのへんきついなとも思った
設定白紙の視聴者に対してする説明を警官に対してしてたから、警官がガストレアについてあまりにも無知
すぎになっていた

334 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 01:46:20.34 発信元:49.98.150.85
>>329
文豪になりたい
ラノベも書きたいしプロレタリア文学も書きたいし歴史小説も書きたい(純文学はあんま興味ない)
ついでに漫画原作者にもなりたいし漫画家にもなりたいしシナリオライターもやってみたい
イラストレーターも一度くらいは経験したい

この夢全部叶えたい
すぐじゃなくていい、百歳以上生きるつもりだから死ぬまでに何十年かけてでもいいから全部やりたい
ただ、小説家は今すぐなりたい

335 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 01:50:35.13 発信元:182.249.240.75
小説書いて飯が食えるならラノベでも一般でも官能小説でも構わない。むしろ色んなフィールドで書いてみたい。
ただ自分がアニオタというのと、受賞時のコスパが一番高いのがラノベだった。

336 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 01:55:20.04 発信元:182.171.213.15
>>329
ライトノベル作家一択だな
俺はライトノベルこそが最高の文書形態だと信じて疑わないから

>>330
不思議なことが起こった時にいちいち時間が止まって
説明しよう!みたいなノリで地の文で延々と解説が展開される
好き

337 :わふー ◆wahuu.1qww @転載禁止:2014/04/25(金) 01:55:53.15 発信元:182.171.213.15
わかる

338 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 01:59:27.87 発信元:111.110.55.162
>>330
>>333
今の異世界ラノベはその世界に対しての初心者が必要不可欠だよね。主人公かヒロインかが、お互いに情報を保管する。キャラも立って一石二鳥。

ただ個人的な好みとしてあえて説明をしない作品も好き。SFの金字塔であるハイペリオンは未来技術いっぱいだけど「SFファンなら文脈と文字でイメージ出来るでしょう?」って感じで突き放してる。

あと漫画だけど攻殻機動隊が、仲間が全員トッププロだから、もはや言葉すらなく身振り手振りだけで理解し合ってる。

だけどそう言った読者を突き放す手法はキャラや世界観が凄く「クール」に見えるんだよね。

ただラノベじゃ、特に新人賞では絶対やっちゃいけないわ。

339 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 04:00:04.94 発信元:182.236.24.57
ヒロインと主人公の日常パートでの話なんだが。本筋と全く関わってこない焼きそばについての話題で4DPも無駄に使ってしまった。これでは主人公が焼きそばに並々ならぬ思い入れがあるキャラみたいになってしまう。

340 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 05:09:25.04 発信元:182.249.244.19
本筋から脱線した会話劇って面白ければ全然問題ないと思ってるけど
賞の投稿ではなるべくしないようにしてるな
デビューして連載するようになってからこそ出来る芸当な気がするし
何より下読みや編集に面白くないし蛇足だと思われたら最悪だし

341 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 06:01:31.18 発信元:49.243.146.144
クライマックスの思想戦パートで焼きそばシーンを引き合いに出すか、
エピローグで日常の象徴としてみんな揃って焼きそば喰ってる描写を入れればいい。これでまとまるぜ!

342 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 06:05:31.76 発信元:114.149.152.126
>>341
それ今回の原稿でやったわ

343 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 09:56:09.54 発信元:203.165.37.48
ストーリーと関係ないシーン書くとマイナスになるんじゃないかと一切書いたことないな

344 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 11:51:09.03 発信元:126.186.134.39
空飛ぶ焼きそばモンスター教との闘いでストーリー組めば問題なし

345 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 12:24:01.72 発信元:126.255.12.96
空飛ぶ焼きそばモンスター教vs空飛ぶスパゲッティモンスター教との熾烈な聖戦が幕を開ける……っ!

346 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 14:58:15.25 発信元:126.255.12.96
今銀髪ロングロリで銃使いのキャラだしたらチャイカのパクりとか言われて落とされるかな

347 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 15:04:56.27 発信元:182.249.240.99
落とされない。
流石に使ってる銃の種類や設定まで一緒だったらわからないけど。

基本的に「これに被るからやめとこう」ってのは大丈夫だよ。

探せばどんなキャラも被ってるんだから

348 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 15:21:41.71 発信元:202.229.176.5
俺なら焼きそばを伏線にするけどな

349 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 15:35:00.83 発信元:126.255.12.96
残念ながら焼きそばが伏線になるような場面はその後ない……。展開的にどシリアスだし

350 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 16:13:53.49 発信元:36.8.129.64
よし、劇ナデ路線で行こう。
もう大好きな焼きそばを食えなくなるんだ。味覚がなくなったりとかで。
でもあの焼きそばの思い出を胸に戦うとか。

351 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 19:16:21.32 発信元:210.153.84.205
最後のシーンでヒロインが「焼きそば食べに行こ。好きなんでしょ?」とか言うだけでもずいぶんまとまり方が違うと思うけどな
無駄な文なんかないんだから最後までフラグを使いきったほうがいい

352 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 20:00:05.10 発信元:122.249.115.31
娯楽的・文学的・商業的にハイレベルな作品が書きたい
図書館戦争みたいな

353 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 20:03:04.53 発信元:153.148.55.57
>>352
誰もそういうのを書くことを止める人はいないと思うぞ。書けばいい。
技術的に、発想的に書けないと思っているなら、書きたいという思いを胸に、いまなら書けると思えるように
なるまで抱き続けていればいい。

354 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 20:27:50.07 発信元:182.236.24.57
>>351
それでいこう

355 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 20:43:16.97 発信元:182.250.246.229
波照間島を舞台にした恋愛もの書いてたけど、既に似たような作品があったからボツにしたよ

356 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 20:59:16.94 発信元:203.212.36.254
タイトルと設定が既存作と丸かぶりしてた
チェックしてないと危ないな

357 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 21:19:53.66 発信元:49.98.55.44
>>352
娯楽と商業はともかく、図書館戦争を文学とは言わんだろw

358 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 21:21:45.23 発信元:49.98.55.44
>>355
三島由紀夫の潮騒か
まあ三島と勝負するのは無理だな

359 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 21:42:02.82 発信元:113.197.200.123
要するに、いかにして読者に、ストレスを与えずに、すらすら設定を説明するか? と言うのは大命題なわけか。

360 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 21:45:12.99 発信元:49.98.55.44
>>359
劣等生が設定説明で成功したパターンだよなあ

361 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 21:46:52.14 発信元:1.115.194.70
>>358
富士ミスの『ニライカナイをさがして』って作品だよ

362 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 21:51:13.94 発信元:49.98.55.44
>>361
まったく知らん作品だった
そんなに有名じゃなさそうだし、被っても別によくないか

363 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 22:01:47.84 発信元:49.98.132.251
>>360
あれはtsueee俺に近親愛を抱く妹か受けてるのであって
長い設定説明が受けてるわけじゃないでしょ

364 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 22:21:48.29 発信元:124.24.243.173
姦 レズ3P

365 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 22:28:26.26 発信元:122.249.115.31
>>357
斜め読みでも面白いけど、ちゃんと読者に考えさせる描き方をしてる
って意味で言いたかった

>>359
もう読んでるかもしれないけどスレイヤーズがある程度参考になる
設定の解説したいなら中盤後半になってからだよね

366 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 22:53:27.48 発信元:1.115.194.70
>>365
高いテーマ性を持ちつつも、エンタメとして面白い作品ってことかな

367 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 22:57:00.48 発信元:122.249.115.31
>>366
そういうこと、創作物の極致はそこにあるんじゃないかって思う
ラノベだし、テーマを考えさせたいならやっぱりエンタメであることは一番大切だと思ってるけど

368 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 23:11:25.86 発信元:1.115.194.70
>>367
児童文学なんかはそこら辺上手いなぁって思う
シビアな社会問題を扱ったりしてても、子どもが飽きないように工夫というか加工がされている
子どもは、話がツマらなかったり、キャラに魅力を感じなければ一切読まないし、
ある意味、大人を騙すより子どもを騙す方が難しいと思うわ

369 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 23:18:01.75 発信元:122.249.115.31
>>368
俺たちが商売しなきゃいけないのもやっぱり子供だし、読ませる工夫は必要だよね
今ウケるキャラってなんなんだろ、今流行ってるキャラが足りないものを持ってるキャラなのかな

370 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/25(金) 23:33:48.85 発信元:1.115.194.70
>>369
時代によって受けるキャラも違うもんね
昔はスーパーマンみたいな万能型なキャラが受けていたし、
もうちょい時代が下ると、平凡な学生が活躍する共感型キャラ
今だと、平凡な学生が俺tueeみたいな万能型と共感型の折衷みたいなキャラが受けているよね

371 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 00:36:14.37 発信元:125.198.110.166
劣等生一番面白いです!めんどくさい設定とか魔法とか興味ないんですけど
それを抜きにしても充分イイ。セリフとキャラがいい
ヒロインはかわいいし主人公がかっこよくてモテまくるのが気持ちいいです
他には七七七と河合荘とマンガ家さんが面白かったです
見た方がいい面白いアニメあったら教えてください

372 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 00:55:12.18 発信元:106.159.215.91
>>371
高校生ってさ、もてることにあこがれるのはまあそうだとして、
何によってモテるかも気にしないのか?もてる動機、吸引力、絆にも何種類かあるだろ?
それの何によってもてるかで同じもてるにしてもランクの差があると普通考えるのではないかと思うんだわ。
そこをチェキラしとかないといけない。
今のラノベの主人公は単にヒロインに好かれてるだけで何によって好かれているかを無視しすぎていると思うね。

373 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 01:07:16.26 発信元:106.159.215.91
モテる力にはたとえば以下のようなものがある。どれがモテとしてランクが高いか。

・腕力がある、ケンカ強い
・金を持っている
・権力がある
・頭がよい
・見た目がよい、イケメン
・エロ方面のテクがすごい
・話が面白い
・愛が重い、誠実、純粋
・特殊な技能を持っている
・ハードルが低そう/高そう
・寛大、包容力がある
・人違い
・家柄

個人的には誠実さによるモテが一番ランク上だと思う純愛志向だけどね。
でもやっぱ力あるモテにあこがれるやつも中高生には多いのかね?

374 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 01:07:35.90 発信元:125.198.110.166
>>372
そうですね。モテるにもランクの差があるっていうのは考えた方がいいですね
モテる動機ですよね。主人公が人間的に魅力があるからモテるっていう納得できる動機

375 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 01:08:34.73 発信元:61.86.155.217
>>371
ノーゲームノーライフ
アニメしか知らんが、MFだし主人公はゲームがうまい
設定なんぞごり押しで潰していくし
最新三話で荒れたけどね、アニメスレ

376 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 01:13:11.41 発信元:49.98.132.251
幼稚園児は「優しいから好き」
小学生は「脚が速いから好き」
中学生は「不良っぽいから好き」
高校生は「イケメンだから好き」
大学生は「トークが面白いから好き」
OLは「仕事ができるから好き」
人妻は「お金持ってるから好き」
二次元は「べ、別にあんたのことなんかなんとも思ってないんだからねっ!勘違いしないでよねっ!」

377 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 01:14:03.41 発信元:125.198.110.166
>>373
自分も同じで8番目が一番納得できます
あと11番目も。まずは中身あってのモテですよね

378 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 01:15:46.86 発信元:125.198.110.166
>>375
ありがとうございます。見てみます

379 :わふー ◆wahuu.1qww @転載禁止:2014/04/26(土) 01:17:45.22 発信元:220.211.244.233
>>371
ウィクロスを推したい

380 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 01:21:25.60 発信元:125.198.110.166
>>379
ありがとうございます。見てみます

381 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 02:28:15.53 発信元:210.136.161.15
やべーわ、スニーカーの締め切り来月なのに真っ白だわ
とりあえず書くわ。どうにかなるだろ

382 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 02:37:08.60 発信元:153.148.14.79
>>381
何を言ってるんだ? スニーカーの春の締め切りは来月どころか、残り142時間半を切ったところだぞ。
スニーカーは月末締め切りじゃなくて5/1締め切りだ。間に合うのか?
と、つい二時間ほど前にえんため大賞向けの作品の本文を書き始めた自分が言ってみる。
まぁ、落選原稿をたたき台にした加筆&書き直しだから、どーにかなるだろう。

383 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 02:49:07.31 発信元:202.229.176.20
マジか…とりあえず寝食忘れて頑張りますわ…

384 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 03:05:37.53 発信元:153.148.14.79
プロットが完璧にできていればどーにかなるだろうけども……。
ともあれファイト。

385 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 04:42:11.62 発信元:49.98.150.85
みんな次の応募に向けて頑張ってるな
おれは講談社ラノベの〆切に間に合うかかなり微妙。
プロットをみる限り140枚近く行きそうなのにまだ30……
あと四日でやれというのか……

386 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 05:15:29.43 発信元:153.148.14.79
とりあえず4時間半ほどで20ページ。たぶん150ページ前後になると思うから、まだまだ先は長い。
もうちょい進めたら家に帰って寝て、再出発してまた籠もろう。

387 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 05:32:39.78 発信元:61.24.104.148
>386

どこで書いてるの?
ファミレスとかかな

388 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 05:49:11.95 発信元:153.148.14.79
>>387
ネカフェだよ。さすがにファミレスに四時間とかはいられない。
いまは自宅で書くよりネカフェの方が集中できてね。
来てから本当ぶっ続けで書いてるよ。

389 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 06:01:10.45 発信元:153.148.14.79
ということで撤収。5時間ほどの作業で応募予定のとこの23ページくらい。約1/7だから、35時間あれば書き上がる、か?
さすがに眠いので、これ以上の作業は布団で寝てからでないと無理ー。

390 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 08:50:30.89 発信元:219.99.243.160
>>370
劣等生の達也さんは平凡な俺ツエーじゃなくね?
ゴルゴ13みたいな生い立ちも特殊で頭脳体力も最強系キャラでは。
ウェブ版全部読んだけど割りと水戸黄門っぽかった。
今流行っているのは爽快感があってウジウジしない作品じゃないかなー。俺ツエーはそれがやりやすいってだけで。
起承転結の転で主人公フルボッコは気をつけたほうがいいと思う。

391 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 09:19:53.50 発信元:182.236.24.57
やっと終物語の下を読み終わった。西尾の文章は嫌いだし参考にしてはいけないものだが、話の運び方はほんと上手だと思う

392 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 09:22:07.65 発信元:219.165.144.129
うぇぶらじ、基本のキをやらなくなった?

393 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 10:47:01.11 発信元:202.229.176.42
>>372
わたし自身はモテる理由を理論武装してがっつり書く派で、変に主人公がモテる作品は苦手だけど、モテる理由なんてなくてもいいと思うけどなあ。
ある意味それがリアルっぽいとも言える気がするしww

話題に挙がってる劣等生を見たことないけども。

394 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 11:07:29.16 発信元:182.249.245.142
おれが今からプロット始めると、本文が間に合うのだいたい8月の富士見くらいなんだけど、みんな筆早いのな
プロット早く作れるんが羨ましくてしょうがない

395 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 11:14:38.90 発信元:49.98.150.85
おれはあと五日で110ページくらい書かないと講談社に間に合わんのだが……西尾維新になれというのか
流石に過去このペースで書いたことはない
基本10日で80ページくらいなんだよね
プロットは丸一日か二日

396 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 11:31:54.30 発信元:126.205.20.206
俺は構想から初めて原稿全部終わるまでになんだかんだで3ヶ月はかかってる。仕事があるとはいえかなり遅いペースだなという自覚はある。これにもし取材やら資料漁らないと書けない内容なら+何ヶ月かかるか分からない。

397 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 11:49:18.03 発信元:182.249.245.131
時間かけてるから一次落ちとかはないんだけど、受賞できてるわけじゃないし、それなら今のうちに速度あげる練習したいのよな。
でも結末に向けての情報開示の仕方とキャラクター背景思いつくのにすごい時間かかるし、手法のテンプレ化が出来てないのが敗因なのかな

398 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 13:24:31.40 発信元:114.144.219.93
それより俺は執筆モードに入れるようになりたい
ついつい他の事をやってしまう
執筆しだすと1日数十Pでも書けるのに
なかなかモチベーションが上がらない

399 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 14:23:32.76 発信元:203.212.36.254
>>395
十分早いよ。
俺は時速1DPがせいぜい。締切ブーストがかかって時速1.5〜2DP。

>>398
とりあえず書き始めてしまうのがいいらしいよ
つまらなかったらあとから削除すればいいので、駄文でもとにかく書いてると集中力が出てくる

400 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 14:50:01.41 発信元:113.197.200.123
>>398

「速筆の手。担当さんか、なるべく立場が上の人に『長編一本、三週間くらいで書けますよ』大口を叩くこと。これやると、もう引っ込みつかないから根性で嘘を本当にするしかなくなる」

401 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 14:50:44.51 発信元:118.108.194.166
>>400
俺すぐに掌返すからそれだめだわw

402 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 14:50:46.18 発信元:115.177.247.70
>>395
ものすごく早いと思うよ。
自分はID:153.148.14.79だけども、いまやってるのは某所の落選結果が出たことを受けての打ち直し改稿作業で、
新作の執筆じゃあない。
印刷した元原稿を横に置いての打ち直しだから、4DP/時くらいでちゃう。新作本文だと2〜3DPに低下する。
リアルに打ち直してるわけじゃないから、すでの元原稿から1割くらい長くなってるけどね。
それに別で新作もつくってるけど、新作の方はネタ出しからの期間でいま二ヶ月弱。もうすぐ下書きに取りかかる
段階で、本文にすらたどり着いてない。
下書き自体は二日か三日で書き上がるけど、資料を調べたりいろいろ考えると、新作は三ヶ月に一本がやっとだよ。

ということで起きてシャワーも浴びたので再び戦場へ。
よく使ってるネカフェがリニューアルして肘置きつきの椅子なくなって、リクライニングチェアだけになったから
作業しづらい。他のところ探してみよう……。

403 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 15:56:42.18 発信元:113.197.200.123
>>5から追加で晒しに名乗り出た人っている?

404 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 16:38:01.67 発信元:114.182.58.196
発表前日くらいに気持ちが高まってたら晒すかもしれない

405 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 16:43:49.24 発信元:114.144.219.93
とりあえず書かないと始まらないか

受賞してプロになったらでかい専用のデスクと高い椅子が欲しい
なんか書きやすそう

406 :血中鉄@転載禁止:2014/04/26(土) 16:48:11.56 発信元:182.250.246.34
>つまらなかったらあとから削除すればいいので、駄文でもとにかく書いてると集中力が出てくる

横レスだけどいいこと言うね
モチベーションないんだけれど兎に角動いて見るべきか
足掻け、足掻けよ我が心よ!

407 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 16:50:08.31 発信元:118.108.194.166
みんなログラインって作ってる?
A属性の主人公がAと対立するB属性に出会った結果Cに収束するといった具合に物語を1行で解説してみせるやつ。
名作はみんなここがしっかりしてるんだってな。俺は……。

408 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 16:59:04.13 発信元:153.141.136.187
>>405
椅子は長時間家で作業する人だったら、いまのうちからそこそこいいのを買っておいてもいいと思うよ。
どんな椅子がいいかは人によって違うけれど、アーロンチェアとかの十万以上する椅子は伊達ではない。
座り心地については長時間使ってみないとわからないところがあるから微妙だけど、両手でキーボード打つ人
だったら、肘置きが稼働して両肘を置いてキーボードが打てる椅子を選ぶといいかも。疲れ方がぜんぜん違う。

リープチェアがあるのに、家だとだらけてしまってネカフェに籠もってる自分が言うことではないが。
どーでもいいが、ネカフェに向かってる途中に新しいネタがっ。書くかどうかはわからないが、自分としては
珍しいコメディだ。

409 :血中鉄@転載禁止:2014/04/26(土) 17:03:21.63 発信元:182.250.246.37
>>407
http://sourceforge.jp/projects/freemind/

ログラインなのかどうかわかんないけど
自分ははじめにfreemindっていうフリーのマインドマップのツールを使って
バラバラのネタ群やプロットの断片を作る→後でまとめる
なれると結構つかいやすい

410 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 17:52:52.87 発信元:113.197.200.123
主人公がヒロインと出会って悪い奴と殴り合って最後は大団円。くらいは考えてる。

411 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 18:02:13.16 発信元:125.3.76.77
主人公とヒロインの殴り合いマジおすすめ

412 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 18:02:26.91 発信元:203.212.36.254
>>407
作品コンセプトってのは書いてる
「女にモテたい主人公が必死にがんばる爽快ラブコメファンタジー」
みたいな感じで
あ、でもこれがログラインってやつに近いのかな

あとは各キャラごとに
「主人公がヒロインAに出逢って冒険の旅に出て、ヒロインBを助けることで……」
みたいに転機とそれによる変化をまとめてる(でも随時手を加えて変更もする)

413 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 18:11:25.59 発信元:182.21.61.175
>>409
俺もFreemindでマインドマップ作ってる。これで関連性を整理しておくと頭がスッキリする。
マインドマップのおかげで新しいことを発想することもあるし、便利だよね。

414 :わふー ◆wahuu.1qww @転載禁止:2014/04/26(土) 18:22:07.02 発信元:220.211.244.233
僕はstoryeditor派です

415 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 19:00:47.78 発信元:182.21.61.175
>>414
storyeditorっていい? まだ使ったことないや。

416 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 19:17:21.21 発信元:182.236.24.57
freemind色々と整理するのに凄い便利だ……なんで今までこんないいソフト知らなかったんだ

417 :わふー ◆wahuu.1qww @転載禁止:2014/04/26(土) 19:17:56.81 発信元:49.98.132.122
設定をまとめるのには凄く重宝する
ないと小説書けないレベル

見たところマインドマップより柔軟性が低い反面わかりやすいと思う、シンプルだし

418 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 20:16:16.14 発信元:182.250.246.228
文章修行中なんで、執筆と並行して、語彙とか表現、直喩隠喩の例文集を作ってるけど、似たようなことしている人いるかな

419 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 20:20:26.73 発信元:113.197.200.123
俺はやってないけど、そういうのって、ネットで検索すれば一発なんじゃないか?
検索して「あ、憮然とするって言葉の意味を間違えていた」なんて発見もあるし。

420 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 20:32:38.36 発信元:153.141.136.187
わからない言葉を調べるにはネットや辞書は便利だけど、知らない言葉を知るためには読むしかないからね。
表現に変化がほしいって場合には類義語辞典とかも使えるけどさ。

自分はとくに語彙を増やすために何かをやってたりはしないな。
本はちょこちょこと、最近だと主に資料の本とかを読んでるけど、その程度。
もっと表現を増やしたいと思ってるのはあるけど、できるだけ手持ちの言葉で、誰もが知ってる表現や言葉を
使うようにしてるってのもあるけど。

421 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 20:38:07.58 発信元:203.212.36.254
自分の知らん語彙は読者の多くにもわからんだろうと思って使わないようにしてる
逆に平易な表現にするよう心掛けている
執筆していて表現に悩んで悪戦苦闘ってのはある。うまいこと描けたと思ったときには気分がいい

422 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 20:46:13.00 発信元:182.21.61.175
>>417
ありがとう。さっき起動できた。セットアップいらねーじゃん。
試してみる。

423 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 20:46:58.42 発信元:182.21.61.175
>>418
類語辞書ってそういう時のためにあるんじゃないか?

424 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 21:15:41.78 発信元:1.115.197.16
>>419-421>>423
意味とか類語を調べるだけであれば、ネットや辞書を使ってるよ
ただ、自分の中でちゃんと咀嚼して使いこなせるようになりたいなぁって思ってる
平易な言葉で簡潔に書くって本当に難しいし、その練習のためにって感じ
まぁ、確かに効率は悪いのかもしれないけれど……

425 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 21:16:03.85 発信元:122.249.115.31
設定考えるのはホントに楽しいな
風呂入ってる間にネタを3つぐらい思いつけてご満悦の俺

426 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 21:18:12.26 発信元:182.21.61.175
>>424
それは、読んで、吸収して、使ってみるしかなさそうだよ。
自分のものになってない借り物の言葉で物語を紡いでも虚しいだけだ。

427 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 21:34:18.40 発信元:1.115.196.22
>>426
そうだね。ちゃんと自分の言葉で表現出来るように頑張ってみるよ

428 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 22:15:10.67 発信元:182.236.24.57
語彙力とか表現は。只管本読んでいいなと思った表現とか。または知らなかった語彙をメモっていって自分の作品で自然に使えるようどういう場面で使うのが適切なのかとか考えてみる

429 :血中鉄@転載禁止:2014/04/26(土) 22:18:58.91 発信元:182.250.246.37
面白い表現は丸暗記するに越したことはないんだろうけどね
表現のストック引き出しは多く欲しい

430 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 22:32:57.09 発信元:49.96.231.12
平易な表現だからと言ってハゲと直接的に書くのはいけないと思うんだ
そこは頭髪にお悩みの方とぼかすべき

431 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 22:34:11.87 発信元:125.3.76.77
>>430はげちゃえ

432 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 22:34:23.90 発信元:113.197.200.123
俺も髪の毛に不自由してるけど、そういうのって逆に凹むんだよ。ハゲってはっきり言ってくれたら却ってスッキリする。

433 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 22:55:38.64 発信元:106.159.215.91
>>418
ワシ中二病にかかったのか知らんが二字の漢語にハマってだね、それをメモってるわ。
迷霧、妖魅、灯蛾、霜剣、黰髪、康寧、蹣跚みたいなマイナーなやつな。ラノベだとあまり使いどころないけど。

434 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 22:58:50.90 発信元:49.98.52.121
>>433
ラノベどころか一般でもそんな読めない漢字並んでる小説読みたくない

435 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 22:59:25.42 発信元:203.165.37.48
ハゲてないヤツにハゲって言っていうと言ったほうがヘコむ

436 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 23:25:27.08 発信元:210.153.84.203
池袋のビックカメラのパソコン館いったら一太郎の
新しい奴がズラーッとならんでてさ、ソフト会社の社員から
熱烈な説明を受けたわ。賞金でも入ったら買うかな。
今はワードだぜ。
つーかVAIOのデスクトップPCがもう発売されないことに
ショックを受けて帰ってきたわ…
今VAIOのノートなんだよ…
カッコイイデザインに憧れていたのにあああ

437 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 23:29:44.77 発信元:106.159.215.91
>>434
でもよ、電撃文庫の電撃だって本来はその手の単語よ?
雷のような素早い攻撃って意味よもともとは。

438 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 23:31:54.05 発信元:153.141.136.187
>>436
んなこといったら、ソニーはパソコン部門を売却しちゃったから、VAIOは残るけど、「ソニーのVAIO」は消滅が決まってるぞ。

439 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/26(土) 23:53:11.85 発信元:49.97.102.91
漢字って時代によってポピュラーにもマイナーにもなるからな
戦前は輔弼や輔翼はポピュラーな言葉だったが、戦後は誰も使わないし、
逆に象徴という言葉は日本国憲法を作る際「こんな普段使わない難しい単語は憲法に使うべきじゃない」なんて意見があったくらいマイナーな言葉だったし

440 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 00:35:58.33 発信元:114.144.219.93
ノートパソコンのディスプレイってだいたい光沢なんだよな
目が疲れそうで俺には無理だわ

って思ってたけどググってみたらノングレアって結構あるのな

441 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 01:02:39.09 発信元:182.236.24.57
ためになるなぁ。お前ら結構色々知ってるのな

442 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 01:12:35.54 発信元:133.155.172.107
俺はノーパソの明るさを一番低くしています

443 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 02:07:35.34 発信元:114.144.219.93
もしパソコンで執筆してて目が疲れるって人でノングレアじゃない人は
ノングレアのディスプレイで執筆してみたら良いと思う
びっくりするぐらい目が疲れなくなる
少なくとも俺はそうだった

444 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 02:25:08.55 発信元:1.78.0.242
フィルム貼りなよ
長時間作業を光沢液晶でやると目が疲れて肩が凝るよ

445 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 02:32:09.61 発信元:203.212.36.254
エディタなどの背景色を暗い色のするのもいいよ
俺は濃いめの灰色に設定している
ここを見るための専ブラも同様

446 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 02:38:44.47 発信元:203.212.36.254
キーボードを変えたら誤変換が増えた……「暗い色の」ってなんだ「暗い色に」だ

MS-WORDの場合、OSのほうの画面のプロパティで背景色(印刷には反映されない)の設定が変更可能

447 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 07:21:24.18 発信元:113.197.200.123
それは誤変換じゃなくて打ちミスじゃないか?
誤変換って言うのは「茹で卵」にするつもりが「茹でた孫」になったりすることだと思うんだけど?

448 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 10:48:22.31 発信元:210.153.84.203
良いのが書けたので割とマジで賞取れるんじゃないかと思ってる
これがダメなら何書いてもダメなレベル

449 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 10:57:33.76 発信元:113.197.200.123
それは勝利宣言と受け取っていいのかな? もし本気で言ってるなら一字晒しGO。

450 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 11:46:39.21 発信元:219.165.144.129
一字晒しとか言ってる奴は、正直本気で受賞する気が無くて
ただ送った記念をどっかに残したいだけの自慰をしてるだけにしか思えんなぁ

451 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 11:58:48.66 発信元:113.197.200.123
考えは人それぞれだと思うよ? 友絵少尉は受賞する気マンマンで全字晒しやったってブログで言ってたし。

452 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 11:59:01.92 発信元:115.177.247.70
>>448
これで受賞できる! と思っていてもけっこうあっさり一次で落ちたりする現実。
本当に受賞できたなら問題はないけど、落選という結果が出てなおそう思えるならば、使い回すなりしてみるのもいい。
そうしたやれることをやった上で結果が出なかったのなら、新作を書かなければならない。
プロになれたとしても、一シリーズのみでずっと食べていける人なんてまずいないわけだし、投稿終わったら
いつまでも放心していないで新作に取りかかるのが吉。
もし新作書いて別のところに投稿して、そっちでも受賞できれば二賞受賞者ということで売り上げブーストができるかも!
すでに取りかかってるかもしれないけど、どんどん書いてどんどん投稿した方がいいね。

一次晒しについては受賞や最終選考くらいまで行けば別だけど、このスレの中でのお祭り要素にすぎないから、
したい人がすればいいだけのものだね。人を誘うようなものでもないと思う。

453 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 12:02:35.82 発信元:126.124.129.204
一字晒しは、受賞や高選考次まで行った時に
「これって一字晒しのあの作品じゃないか?」
「だよな?」

って、スレで騒がれたい(祝って欲しい)からやってるように見える。
つまり自己顕示欲の表れだと思うんだけど。

そもそも、小説家になりたい人は自己顕示欲の塊だよ。
「多くの人に読んでもらいたい」っていう願望があるわけだから。

454 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 12:30:09.08 発信元:118.111.224.202
その自己顕示欲は賞などのしかるべき場で満たすべきだと俺は思う
人それぞれだから一次晒しを否定はしないけど

455 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 12:56:17.41 発信元:49.97.102.91
受賞する気満々だけど一次晒ししたわ
自己顕示欲が強すぎるのは否定しない
目立つの大好きで、人の影に隠れて生きるのは性に合わん
だから作家目指してんだけどさ

456 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 13:01:32.23 発信元:211.135.21.188
一字晒した上で受賞も狙っている人なんて当然いると思うんだが
寧ろ「俺は晒してるような奴とは違う(キリッ」みたいに思ってそうな奴と比べれば
よっぽど正直で好ましいわ

457 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 13:36:09.19 発信元:125.198.110.166
一字晒しする人は勇気のある人だと思います。見習いたいです

>>375>>379
亀レスですいませんが面白かったです
特にノーライフの方はエロいシーンが濃くて好みです。ただもう妹はお腹いっぱいなんで
正直邪魔に感じました。ヒロインの影が薄くなるので妹溺愛設定だけがちょっと……
ウィクロスは主人公が女の子だったので感情移入が難しくストーリーに入るの難しかったです
でも主人公がすごいかわいいから楽しめました

個人的には主人公は妹じゃなくて同級生の美少女と色々あって欲しいです
劣等生でもそこが気になりました。黒髪美少女は妹設定じゃない方がいいのにと

458 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 13:42:50.18 発信元:113.197.200.123
見習えばいいと思うけど……

459 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 13:58:38.64 発信元:125.198.110.166
ちょっと考えてみましたが自分メンタル弱いんで今は無理です

460 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 14:13:30.55 発信元:114.144.219.93
一字晒ししても受賞してる人も居るし
晒しスレで全部公開しても受賞してる人もいるし
正直ネットで問題行動起こさないなら、デビュー後も普通にしてるなら
特に何の問題も起きないからこそ晒す人も多いんだと思う

461 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 14:49:43.03 発信元:223.134.17.178
さらしても、別に問題ないと思ってさらしました。
自己顕示欲は否定しません

462 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 15:01:04.88 発信元:223.134.17.178
なんというか、小説書いたの自体が初めてだし、一次通ったら御の字やろっていう
客観的な評価と、
いや、結構面白いし、ひょっとしたら・・・っていう主観的な評価と
両方ある感じ

463 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 15:11:48.42 発信元:113.197.200.123
わかる。俺ははじめてじゃないけど、いけるんじゃないか? なんて自信と、どうせ落ちるんだろう、の落ち込みが一定の間隔で襲ってくる。
でもって、たいていの場合は俺みたいなのじゃなくて、はじめて書いた人間が通るんだよ……

464 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 15:22:14.05 発信元:182.250.246.198
どうせ落ちるっていうのは決してそうは思いたくないんだけど
駄目だった時の予防線としてどうしても張ってしまうんだよなぁ…
後そう思ってる時程結果が良かったりするっていうジンクスみたいなのが個人的にはある

465 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 15:53:01.49 発信元:125.198.110.166
どうせ落ちるっていう感覚は発表が近づくと高まり確認する瞬間に最高潮に達します
ビギナーズラックで1次は通っても2次は超えたことがない状況です
ラノベは初めて書きましたが難しい。じっくり自分のダメなところを自己分析する
必要があるのに気付いたことが収穫です
投稿始めて1年経ちますがこれからが長い道のりだと思います

466 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 19:14:13.76 発信元:106.159.215.91
あまり大した話ではないのだが、新人賞で題名全かぶりって見たことある?
電撃だけでも投稿が何千あるわけだからかぶってもおかしくないが、題名は内容によってきまるから話がちがうとかぶらない気もする。

467 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 19:17:49.53 発信元:113.197.200.123
じんじゃえーる! wiki

新人賞(集英社主催)において「神社えーるっ!」と言う本作と表題の酷似した作品が一次選考を通過しているが、本作とは無関係である[1]。

468 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 19:40:31.39 発信元:180.26.59.218
去年だか一昨年だかでゴーストバスターズ部ってのが被ってなかったっけ?

469 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 20:03:48.56 発信元:126.255.26.106
来年の電撃応募用の原稿がもうすぐ出来上がる……。もう暫くは小説かきたくねぇ。というかネタがねぇ

470 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 20:44:55.70 発信元:203.165.37.48
>>436
ハゲネタやってたときにズラーッとなんて書くから、
なんか叙述トリックかと思って、三回も読みなおしたよ

471 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 21:03:31.54 発信元:49.98.52.65
今日ヨドバシ行って一太郎の前で1時間くらい買おうか迷って、結局なにも買わずに帰った
wordでいいよね?

472 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 21:10:58.57 発信元:153.148.98.207
ワードで充分でしょ。
ただし字下げの不便機能をオフにして、ルビに気をつければ。
テキストファイルで応募するところについては、執筆につかわなくても禁則処理なんかがしっかりしたテキスト
エディタもあるとよいと思うけど。

473 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 21:13:52.33 発信元:113.197.200.123
俺もワードだけど、不便機能のオフの仕方がわからなくて苦労してる。

474 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 21:24:38.39 発信元:153.148.98.207
「ワード 字下げ オフ」辺りで検索かけろや、こんにゃろ。
ついでにバージョンも検索項目に追加すると詳しいのが出てくるんじゃないか?

いまえんため大賞向けで、落選作品の改稿作業をしてるのに、検索なんてしちゃったぜ。
金曜夜からこっちで、3934フォーマットで81ページ。6割くらいまできたからどーにかなるかも。

475 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 21:25:38.94 発信元:113.197.200.123
おお、親切にありがとう。やってみる。

476 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 22:37:19.36 発信元:49.97.102.91
一太郎派のおれとしては少し複雑な気分
ああ、眠い……今日は頑張って31ページ書いた……しかし明日と明後日も同じペースで書かないと〆切に間に合わん
瞼が重い……

477 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 22:59:31.48 発信元:153.148.98.207
書き直し原稿、91ページ。もう少し頑張れそうだから、1時までは頑張ろう。明日仕事だけど。
まだ眠気も気力も大丈夫だけど、そろそろお尻が痛い……。

478 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 23:00:45.14 発信元:1.78.0.243
電撃以外書いてる奴頑張れ

俺もそろそろ新作のプロットがまとまりそう

479 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 23:09:03.13 発信元:182.250.246.201
俺も新作思いついたから形にしていくかなぁ
何処に出すかは全く決めてないけど

480 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 23:13:57.50 発信元:113.197.200.123
魔王勇者もの、考えついたから書いてみようかなーと思ってたんだけど、話したら
「そんなもんいまからやったって通用しないからやめとけ」て言われた。
流行に合わせようじゃなくて、ただ書いてみたいだけなんだけど、ダメだったかな。

481 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/27(日) 23:21:38.39 発信元:153.148.98.207
>>480
いいんじゃない? 書いてみれば。
他に優先して書きたいネタがあれば別だけど、途中で投げ出すことになる可能性はあるにしろ、ネタを膨らませて
ある程度話を組み立ててみるまでどんなことになるかわからんしね。

改稿作品の他に、下書き手前で停止してる作品も、次に進めねば。
さらに昨日、ちょっと新しいネタを思いついたが、自分が書ける作品なのかどうかわからん。
シリアス専門で書いてきたのに、シチュエーションコメディネタって、途中の部分に入れるネタを組み立てられる
気がまったくしない。

482 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 02:59:20.02 発信元:202.229.176.24
>>476
いつか一太郎にしたいとは思ってるんだが金がな…

締め切りまで一日30枚書けばギリで間に合うけど、
今日五枚しかできなかった絶望…っ!
書くのを楽しみにしていた作品なのであまりいい加減に
したくないしでも締め切りには間に合わせたいしで板挟み。
ほかに余裕のある締め切りもあるんだが、レーベル的に
カテエラってとこばっかでさあ…あんまモエモエした作品じゃないし…
色々なライトノベルのレーベルみてるとブランド力もあるけど
電撃応募が人気なのってやっぱどんなジャンルでもこいよー!
みたいなところがあるからだとつくづく思う。
つーかライトノベルと一般文芸の間に入ってくれるような
レーベルはないかね。メディアワークスくらいしか思い付かん。
富士見のラノベ文芸は刊行してないみたいだし。
星海社はそもそも新人を売りだす気がない気がするんだ…
おっと、明日のためにそろそろ寝るぜ

483 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 07:00:57.70 発信元:219.119.3.107
一太郎、そんなに高いものじゃないと思うが…
一度買えばずっと使えるし、ATOKもついてくるし
昼食を十日ほど我慢すればいいw

印刷必須な賞は電撃が初めてだったので、一太郎買ったけど
凄く使いやすくて助かったわ

484 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 07:27:32.24 発信元:114.144.219.93
一太郎いいよな俺も一太郎使ってるわ

一太郎は日本語の文章を書くためのソフトだから
日本語の文章も書けますっていう他のと違って小説書くなら最適じゃねぇかな

アマゾンでアカデミック版買えば7000円ぐらいだし
これからも執筆するなら凄い安い買い物だぞ

485 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 08:43:59.18 発信元:61.86.155.217
ATOKは使っているけど、一太郎は体験版があるから試してみればいいんじゃね
全画面表示が必須なソフトは使わん

486 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 11:31:30.09 発信元:36.8.129.64
ATOKはあるけど、使ってないなあ。
グーグルIMEを使ってる。予測変換は便利だが、ところどころで無意味にカタカナになる。

俺はO'seditor2ってエディターを使ってるな。シェアウェアのテキストエディタなんだが。
設定さえやれば一発で電撃の書式になるし、他の書式にもなるし、原稿用紙換算もできるし。
これで印刷まで出来るから重宝してる。

あと、おなじATOKでもポメラのATOKさんは頭悪いから嫌いだ。

487 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 11:33:07.81 発信元:49.98.55.68
ポメラ買おうか迷う

488 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 11:50:47.10 発信元:36.8.129.64
買うならDM100がいい。俺は古いのだけど、ちょっと使い勝手が悪い。
知り合いはDM100ばかりだわ。
ただ、値段がな。ちょっと高めなんだわ。
でもそれだけの価値はあると思う。

489 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 11:59:15.32 発信元:49.96.57.34
パソコンで書いてスマホでチェックしてる
それで充分

490 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 12:00:21.89 発信元:60.238.121.19
当方はブギーボードに興味あり。

491 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 14:31:33.26 発信元:124.146.174.167
次のネタ考えてるんだけど、頭悪すぎるヒロインって可愛いなとか思い始めた
リアル同級生のマジキチ女がモチーフとか言えない

492 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 14:37:20.26 発信元:210.138.178.155
ラブコメはなんか自分の経験を拡大して書くと大体面白い感じだな

493 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 14:40:36.49 発信元:203.165.37.48
頭良いキャラって時間かければ誰でも書けるけど、頭悪いって意外に難しい
あれ、なぜか書けない!? てなる

494 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 16:51:14.43 発信元:49.97.102.91
頭いいキャラもかなり難しいぞ
そりゃ、知識だけなら資料丸写しすりゃいいだけだが、
お利口さんや、智慧を持つキャラは基本作者より賢く書くことはできないからな

495 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/04/28(月) 17:10:12.22 発信元:220.211.244.95
作者が数ヶ月かけて考えた作戦を数秒で思いつかせればいい

496 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 17:52:12.32 発信元:182.21.61.175
>>495
そうだね。俺もそれに一票。
あとは機転を利かせる舞台をたくさん用意してあげればいいんだと思う。

497 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 17:55:46.70 発信元:223.133.60.176
様々な修練の末、作者自体が賢い人間になるという選択肢は……。

そしたらそれで、小説を書かなくなりそうだな。

498 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 18:39:38.93 発信元:106.159.215.91
>>493
俺の思う頭の悪いヤツとはこういうヤツだな。↓

・俺の友だち○○なんだよね ← 自分はすごくないけど知り合いってことを自慢
・「ねえ、これ(A)とこれ(B)どっちがいいと思う?」→「うーんAかな」→「え〜(不満げ)」←何のために聞いたんだよ 
・いらんもんをその場のノリで買ってきたことに文句言われて、「あ、あとになって要るんだよ今買っておいたんだよ」 ← お前は予知能力者か
・高校生が勉強の話をするときに、参考書のあれがいいこれはよくないという話題にシフト ← 中身の話しろよ
・「最近の○○はダメになった」 →「昔はどんな感じだったの?」 →スルー ←昔を知ってるかのように言わずに普通に否定しておけばいいのに
・「勉強ができることと地頭がいいってことは別なんだよね」(キリッ ← お前は地頭もよくねえよ
・コーヒーに砂糖をドバアで飲む ←もうほかの甘いもの飲んだらよくない?
・テレビゲームしてるときにセーブせずに2,3時間ぶっとおし ← おいセーブしろ
・都合の悪いことを黙っといてあとで「俺はウソついてない」と開き直り ← 悪意があっただろてめえ
・英語話せるイコールsucks とか screw itみたいなスラングが使いこなせることだと思ってる ← 不良かっこいいな中学生かよ
・勝つか負けるかしかないんだから確率は1/2だ(キリッ
・朝にご飯たくさん食べるのは重い ← あと寝るだけの夜に食っても意味ねえだろ
・いっしょけんめい説明する → 長いんだよ → 適当にはしょって説明する→ 意味分かんねえ
・○○出身です→「○○って××(なんか名物の名前。愛知だったら味噌)が有名ですよね」という会話の運び方 ←お前それしか知らねえのかよ

499 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 18:43:20.19 発信元:219.66.191.115
ラノベの頭いい設定のキャラって、プロの作品ですら大抵は設定だけで
周りが天才か……!って褒めまくるだけだったり、資料丸写しの知識を並べるだけだったり、学校の成績がいいだけだったりだよね
10歳でハーバードだかMITを卒業とか、設定が薄っぺらいにもほどがあるw

500 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 18:44:04.84 発信元:49.97.102.91
元々物書きって頭良くなきゃできない仕事だと思うんだが……
だからまあ、色々考えれば賢いキャラも作れるか

>>498
それは頭悪いと言うより、イタいやつという方が適切な気がする

501 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 18:53:56.64 発信元:110.4.237.29
スニーカー間にあわねえ
仕方ないのでGAに送ろうと思うんだが、スレ見てもイマイチ傾向が
わからんな。
なんか大賞とっても刊行されてないみたいだし、将来性ないのか。
ここでGA文庫出す予定の奴っている?

502 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 18:57:42.67 発信元:49.97.102.91
GA出す予定だよ
その前に今は講談社に向けて書いてる。
夜中の0時から書き始めて早19時間。所々休憩したけど今日だけですでに44枚も仕上げた
最高記録だ
おれはもう二度とこの記録は更新できないだろうな
頭がヤバい、てか眠い

503 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 18:59:18.49 発信元:125.2.207.54
GAは一次落ちでも全員にシートくれるのが売りかな

504 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:02:01.97 発信元:110.4.237.29
>>502
講談って今月末だよな、頑張れ
>>503
一次落ちでも評価してくれるのか。それ目的でだしてみるか

505 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:05:34.90 発信元:182.250.246.195
>>499
ラノベで本当の天才キャラってのは殆どみたことないな
漫画だとカイジだとかライアーゲームは本当に凄いなと思うけど
そういう意味ではノゲラは期待してただけに少し残念

506 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:06:01.93 発信元:122.249.115.31
そういやGAで百合な戦争モノあったような気がするんだけど
タイトル誰か教えて下さい

507 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:06:37.56 発信元:203.212.36.254
>>501
GAは編集がツイッターで語ってるのである程度傾向が読みやすいように思う
読後感がいいのが欲しいってのを繰り返し言ってるね。主人公は男子中高生で目的がはっきりしてるほうが望ましい
想定読者層が男子中高生。これはどこでもそうかもしれんけど
ライトでコミカルでキャラに読者が感情移入しやすく起承転結がはっきりしてるような、ラノベらしいラノベが求められている感じ

508 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:09:33.51 発信元:49.97.102.91
>>504
過去最高記録が33枚だった
普段は平日で5枚くらい、休日は10枚くらいなんだが、今回11日かけて42枚しか書けなくて、それじゃ間に合わないから火曜祝日が月曜に移っての三連休で本気を出した
頭が朦朧とする

でも、あと10枚から15枚くらいで完成だ。そしたらあらすじとエントリーシートと封筒書いて、印刷して、投函するだけだ

509 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:20:56.81 発信元:182.236.24.57
焦ってるとこ悪いなお前ら。俺は今のところ電撃一筋なんだ

510 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:29:01.93 発信元:223.133.60.176
月末締め切りのえんため大賞向けに新作放り出して書き直し作業。
一応本文は今晩家に帰ってから籠もれば上がりそうなくらいのところまで来てる。
いま出先なんで書いたところまで印刷したのに赤入れしてるけど、速度優先で書いてたから誤字脱字誤変換やら
文章のおかしいところとかのオンパレード……。
夜中に本文アップして、ぐっすり寝てから三回は推敲校正入れねば。
落選作の原稿を横に置いての打ち直し改稿だけど、頑張れば35時間もあれば130EPくらい書き上がるよっ。
眠っ。腰痛っ。

511 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:30:58.92 発信元:106.159.215.91
>>501
そうだな。頭の悪さを安直に表すには、言葉をバカっぽくすればいいんじゃない。

・動植物以外の物体は全部「個」。枚、本、把、着、具そのほかは使わない。
例:「魚(の切り身)1個ください」「俺マンガ100個ぐらい読んだもんね」「1000円札1個貸してくれよ」
・四と七が「し」「しち」であるものでも「よん」「なな」と読ませる。
例:「よんほうはっぽう探したんだぞ」「ななみ唐辛子をかける」
・擬音語の半分(二音)+動詞から名詞を作って副詞的な語句+動詞のかわりにする
「ちょっと新作のラノベパラ読みしたんだけどさ(新作のラノベを少し見てみたんだけどさ)」
「あの子とデートでドキ待ちだわ(あの子とデートすることになって今ドキドキしながら待ってる)」
「財布落としてボコへこみしたわ(財布をなくしてすごく落ちこんだよ)」
・とりあえず何にでも「つーか」を入れる
「お前の能力はそんなもんか。つーかそれじゃあこの世界で生きていけねえぞ」
・「怒る」「憤る」「すねる」「がなりたてる」は全部「キレる」、
「あいつ何でかいきなりキレてさ、俺もそれでキレて何でキレるのよって言ったら、どっかいってさ、探したら座ってキレてたから声かけたらキレてよ」
(あいつがどうしてか怒りだしてさ、俺も理不尽だと思ってどうして怒るんだよっていったらどこかにいってさ、見つけたときには座りこんですねてたから声をかけたらわめいてよ)
「面倒くさい」「地道な」「実直な」「遠回しな」は全部「たるい」
「なんかタルいやつがタルいことタルく言ってくるんだけど(真面目そうなヤツが面倒くさいことをいちいち確認を取りながら言ってくるんだけど)」

「うっとうしい」「つきまとってくる」「気にかかる」「好きな」は全部「ウザい」
「あんたウザいからウザい(あんたのことがいやになるぐらい気になるの)」

というように、複数の違う意味の単語を特定の単語にめっちゃ大雑把にまとめてそれで表現する。

512 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:32:06.17 発信元:125.2.207.54
ノルウェイの森の初稿は17時間ぶっ続けで書きあげられたんだってな。
がんばれば24時間あれば0からでも書けるんだろうな

513 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:40:02.42 発信元:182.236.24.57
なんかバカキャラについて論じられているが。それを見てると俺の作品の主人公って結構アホな子なんじゃないだろうか。よく言葉の意味を間違えるし、どんな場面でも全力でふざけようとするし、大事なことも忘れるし。まぁでも。バカな子ほど可愛いしな……

514 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 19:42:04.73 発信元:124.146.175.51
>>511
中学生のとき、最強に頭悪いのにめっちゃ可愛い子がリアルでいてな
「あたし初体験した!」
って言い始めて周りの女子が「へー、どんな風に?」って興味津々に聞くわけよ
そしたらふつーキスしたとか抱き合ったとか言うじゃん?
その女は机に跨がって激しく体を上下運動しながらイキ顔を見せました
さすがに引いた

515 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 20:04:21.78 発信元:106.159.215.91
>>514
かわいくて頭悪い女子っているけど、不幸だよなと思うわ。
もっと賢かったらパーフェクトなのに、
頭悪いせいでDQNにつかまってさ、早くに妊娠してシングルか虐待母かそんなになるか
ソープか、微妙な人生になるんだぜ?
かわいいっていうものすごく強力な武器を棒に振ってしまうっていうのはな。

馬鹿すぎる残念美少女ってどれくらいあるあるなの?
お前ら見たことある?

516 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 20:04:39.57 発信元:49.97.97.1
>>514
それを思い出しながら夜、抜いたんだろ?

517 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 20:07:43.18 発信元:182.236.24.57
俺の幼馴染が可愛いバカだったな。昔俺がエロゲやってるの後ろから見てて。次の日、俺が攻略中だったヒロインと同じ髪型にして学校来た時あった

518 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 20:12:54.15 発信元:49.97.102.91
ほどほどにバカな美少女ならいたが、そこまで残念なのはいなかったな
なんていうか、かわいい女は勉強ができてもできなくてもみんな賢しい
男への媚び方というか、女を上手に操ってる感じ
生物学的にはとっても正しい行為だと思うが、男しては複雑なものはあるな

519 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 20:24:22.93 発信元:49.97.97.1
>>517
おい、そこのフラグクラッシャー

520 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 20:47:46.95 発信元:124.146.175.9
>>509
デビューしたいのは電撃だが、流石に一年待ってられん。
俺は別にライトノベル作家オンリーを目指してるわけではないので
一般文芸なんかにもだすつもりだ。

関係ねーけど、今月金欠で一週間ちかく食パンのみで
過ごしてる。頭の中食べ物のことだらけで筆がすすまねえ。
なんか力入らないし。
食事って大切だよな。茶わん蒸し食べたい(´;ω;`)

521 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 20:52:55.45 発信元:182.236.24.57
俺も電撃以外にハヤカワSFとか狙ってみたいが……俺の書く文章かなり軽いというか子供向けだからなぁ。果たしてハヤカワで許されるのか

522 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:01:05.13 発信元:153.141.142.58
女の子を主人公にして一人称でがっつり心情を描きつつ、話の構成でひたすらいじめ抜くのが得意だと気づいた
自分はいったいどこに応募するのが正解なのか……。
ちなみに恋愛要素は極薄。バトル要素もなしの方が得意らしい。

523 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:03:02.47 発信元:125.2.207.54
>>522
合体いれて美少女文庫


は冗談。いっしょ少女系にだしてみれば

524 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:05:36.66 発信元:203.212.36.254
>>520
1パック100円の卵を狙うんだ
来月お金入るアテがあるのならクレカで買い物もいいぞ

>>521
文体変えてみるのもいいんじゃないだろうか
俺は逆にハヤカワSFというか海外翻訳SFばっかり読みすぎていて文体が硬かったから、矯正してラノベ向きにした
「敵は海賊」くらいの文体ならそこまでキツくいじらなくても大丈夫な気がする

525 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:07:35.67 発信元:223.134.17.178
頭の悪いキャラを描くのが難しいというより、
読者が苛つかないようにしつつ、頭の悪いキャラを出すのが難しいだと思うな。

526 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:09:10.39 発信元:125.2.207.54
>>520
業務スーパーいいぞ

527 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:12:02.61 発信元:203.165.37.48
Y=4、X=2、比例定数を答えよ
180です(衆議院)

この発想はなかった。こういうバカキャラが書きたい

528 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:18:55.92 発信元:203.212.36.254
>>525
あえてサブキャラとしてそうしたイラつくキャラを投入して話を転がしつつ、メインキャラにヘイトが向かないよう
にしてるフシがある作品も多いように思う

529 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:19:16.51 発信元:153.141.142.58
>>523
エロは無理っ。つか、どんなに興奮するような場面でも書いてて飽きると思う。
エロシーンって合意の上、もしくは一方的なただの行為で、バトルは駆け引きや感情の爆発があったりするけど、
ストーリーの一場面と考えた場合、蛇足なシーンに思えてて、書こうと思えないんだよね。
書いたことないから口先だけのことだけど、それなりの描写はできると思うけど、その場面を挿入しようと
思うことがない。
そういう意味ではある意味BLって秀逸で、行為をしながら複雑な関係について気持ちの行き来や関係の変化を
生み出しやすいものだと思ったりする。絶対書かないが。

少女向けはちょっと考えていたりする。
少女向けの主流である姫嫁巫女な甘々恋愛は苦手な方面だけど、その流れにも変化が出つつあるみたいだし。
次の流れを読めているわけじゃないけど、少女マンガの影響を少なからず受けてるし、雰囲気の取り込みもやっていたりする。
少年マンガとライトノベルの傾向が違うように、少女マンガと少女小説の傾向も違うんで、難しいんだけどね。
とりあえずライトノベルの新人賞に出しつつ、評価シート指摘内容次第ではそっちも検討しようかと思ってる。

530 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:25:04.53 発信元:49.98.145.122
>>520
個人的にはブラックサンダーおすすめ
30円だし、脳に糖分補給出来るし、小さい割に意外と腹持ちする

531 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:46:45.95 発信元:210.136.161.11
520だ。
みんな色々ありがとう。
最後の綱、ブックオフに本売って堪えてる。
アイスはガリガリ君食べた。
卵が高くて買えない(´;ω;`)
野菜たかいし…ぶっこわれ寸前の一人用冷蔵庫もちとしては
凍らない
アイスが溶ける
など毎日が苦しい感じ。
とにかく極貧なので低額でおいしいご飯を作りたいところだ。

そういえば創元が来年締め切りのファンタジー賞を募集開始したらしいな
覚えておこう

532 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 21:55:27.08 発信元:113.197.200.123
>>499
>>505

田中芳樹先生。アルスラーン戦記と銀河英雄伝説を読んで「俺に天才は書けない」と思った。
いまで言うライトノベルとは違うかもしれないけど。読んでなかったらお勧め。

533 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 22:07:38.87 発信元:219.120.155.89
ずっと書きたかった話のプロットまとめてるけど、やっぱりかきたいはなしとか自分の萌え要素入ったキャラがいる話とかは考えるのも書くのもたのしいな
今年の電撃に送ったのは気付いたら自分の好きな要素がなくなってたから、次は頑張ろうっと

534 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 22:20:30.07 発信元:182.236.24.57
俺は自分の趣味全開の絶対極少数の人間にしかウケねぇって話しか書けんからな。頑張ればそういう話が書けるのは羨ましい

535 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 22:46:21.57 発信元:118.111.224.183
舞台がごく平凡な高校という前置きがあった上で、「成績トップクラス! 」的なキャラ紹介されると
偏差値50の高校の進路ってどんなもんか知ってるのかと言いたくなるときはある

逆にライアーゲームの秋山なんかは「帝都大卒だから」で納得できるレベルの頭の回転ではないと思う
(帝都大を現実の東大に置き換えた場合だけど)

536 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 22:48:28.35 発信元:203.165.37.48
今のところ、最後に書いた小説が明らかに最高傑作だけど、
最高傑作が書けなくなったら、才能の頭打ちだな

537 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 22:51:09.14 発信元:113.197.200.123
要するに、知識を詰め込んだり、計算速度が速いだけって書き方しかできないんだよな普通は。
>>532でも書いたけど、本当の天才は書けねーわやっぱり。つくづく田中芳樹先生ってすごいと思う。

538 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 23:29:50.49 発信元:114.144.219.93
昔って程でもないけど二次創作なんかだと
主人公を凄く見せるために普通のことしかしてないのに
他のキャラを凄くバカに書いて秀才天才に見せようとするのはよくあったな

539 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 23:47:45.35 発信元:180.62.40.187
>>358
潮騒は三重県では

540 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/28(月) 23:57:33.53 発信元:203.165.37.48
天才設定で、読者が期待しているのは難問を天才的な解決法で解決すること
残念ながら、天才設定がみたいわけじゃない

541 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 01:42:18.13 発信元:61.86.155.217
>>540
ノーゲームノーライフに求めてたけど、無理だったなあ

542 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 02:28:59.61 発信元:106.188.22.113
ここ以外のワナビスレがあまりなくて住み着いてしまった
とっくに規制は解除されてるというのに


他のスレはラノベ板か文芸サロン板の不定期でVIPくらいしか思い浮かばないがね

543 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 02:30:48.84 発信元:182.236.24.57
今、来年の電撃用の原稿書いてるんだが。どう考えても規定枚数に収まらないぞ。130DPって少な過ぎじゃないか?まだ話が転にも入ってないのに既に120DPぐらいなだ。こっから最低でも後40DPは書く予定だし……。

544 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 03:12:57.70 発信元:58.157.62.50
一冊できれいにまとまってないといけないから
最初から長編化させることを意識して伏線張りづらい
そういった面では、エスケエプは秀逸だよな
仲間が全員死んだと思わせといて、実は二巻以降で生きてました、みたいな

というか、六巻なかなか出ないけど、あれは打ち切りになったのだろうか
売り上げ的にどうなんだろ

545 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 07:21:47.74 発信元:203.165.37.48
新人賞って就職面接のようなものだと思う
小説を書くというより、小説の才能をみせるという書き方
そういう姿勢で書くようにしているけど、どうなんだろうね

546 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 07:57:28.50 発信元:49.97.102.91
おれは科挙みたいなもんだと思ってる。通過率のあまりの低さ的に
ただ、科挙と違って免許試験みたいな感じかな
だから合格したからといって生活が安泰な訳じゃない
取り敢えず合格すれば特典で最初のうちだけ本にしてくれるみたいな感じ

547 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 07:58:42.05 発信元:153.141.142.58
近いと考えるなら、個人によるプロモーションとか売り込みのコンペとかの方が近いかも?
売り込まれた物体そのものが商品になるし、それをつくれる技能や才能が採点ポイントでもある。
よい物が複数あれば順位をつけて複数採用するし、売り込み作品は競合しているようで絶対評価を基本としてるし。

眠くて疲れてて夜は籠もれなかった。これから作業に籠もって、本文上がったらひたすら推敲作業だ……。

548 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 08:09:58.84 発信元:182.21.61.175
>>543
いや、むしろ多いよ。
130DPを原稿用紙に換算するとだいたい460枚になるんだけど、これは単行本としては
多めだ。普通は350枚から400枚のあいだじゃないかな。
ダイエットするしかないように思う。

549 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 09:27:10.98 発信元:182.171.221.249
>>543
俺、いつも100DPくらいにしかならないから、
それだけ書けるのは純粋にうらやましく思う。

550 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 09:29:43.73 発信元:220.96.150.20
書こうと思えば130DP以上書けるけど
一切の無駄を省いて80DPにすることもできる。
臨機応変や〜。

551 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 10:17:21.54 発信元:113.197.200.123
二巻とか三巻なら書けなくもないけど、一巻で130DP以上は苦痛だな。無理にページ数を伸ばすのはしたくないし。そもそも伸ばし方がわからん。

552 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 10:27:35.40 発信元:49.97.102.91
おれは普通に書くと150軽く超えるからなぁ
130以下にするには専用の作り方をしなきゃならない

553 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 11:19:51.35 発信元:14.3.170.38
ここで聞くべきじゃないんだろうけど、GAに応募予定の人、
作品のテキストファイルの名前とか決まってんのアレ?
エントリーシートと作品のファイル名が応募要項で説明されてないので
困ってる。
あとこれ書かれてないけど当日消印有効なんだろうか。
GA応募すんの不安になってきた

554 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 11:23:18.92 発信元:113.197.200.123
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1395858513/l50
こっちか
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1398693566/l50
こっちで質問するといいと思う。どうしても不安ならGA文庫編集部に直接電話してもいいだろうし。
俺も過去にGA文庫挑戦したことあるんだけど、あんまり昔だから覚えてないんだわ。チカラになれなくて済まん。

555 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/04/29(火) 11:27:03.76 発信元:220.211.244.95
かなり長く書いても130だったな

>>553
ファイル名を作品名にして送ったけど普通に受理されたからいいんじゃね

556 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 12:02:48.08 発信元:14.3.170.38
>>554>>553
ありがとう。移動して聞いてみる

557 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 12:37:39.71 発信元:219.99.243.160
もう10作品くらい書いているけど、それでも芽が出ないぜ。
だいたいこのくらい書いたら諦めるかなーと思っている人はいる?
ちなみに自分は、ラノベは二十代までに芽が出なかったら諦めるという結構諦め悪い感じ。

558 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 12:46:22.09 発信元:113.197.200.123
まー飽きるか心が折れるまでだな。

559 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 12:48:28.86 発信元:153.148.71.231
自分は数年ほど小説をやめてて、一昨年の年末頃に書くのを再開して、去年から投稿を始めた人だけど、
とくに期限の類は切ったりしてない。
スランプというのも何だけど、やめてた理由は書けなくなったからで、でも一昨年の年末にやっぱり小説を書かずに
はやっていけないんだ、って思ったから。
ライトノベルのレーベルにしかいまのところ投稿してないけど、デビューができようとできまいと、自分は小説を
書かずに生きていくことはできそうにないから、死ぬか書く気力が失われるまでは書いていくと思う。
投稿先は、この先ライトノベル以外にも広げていくんじゃないかと思うけどね。

560 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 12:52:33.98 発信元:49.97.102.91
おれは勝つまでやめない派だな
諦めるくらいなら最初から小説家なんかめざさない
小説家になれない人生なんか滅茶苦茶になっても構わん

561 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 12:56:16.82 発信元:113.197.200.123
ちょっと愚痴る。俺は高校卒業したら即小説家になる修行をしようと思ってたんだけど、
親の妨害がものすごくて4年くらい無駄にした。行く気もない大学受験とか予備校とか専修学校とか就職とか。
あとで冷静になって気づいた。殴ればよかったんだよな。ここにもそういう人がいたら鉄拳制裁お勧め。
ただし傷害事件はまずいからボディーブローで行くこと。

562 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:01:23.69 発信元:106.159.215.91
>>561
今何歳? 小説家の修行いうても高校生が一人でというと大変ちゃうか?
大学でどこいったん?

563 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:01:36.84 発信元:126.124.129.204
>>544
>仲間が全員死んだと思わせといて、実は二巻以降で生きてました

やっちゃ駄目なパターンじゃないかw
これやられると、作品がとたんに薄っぺらくなる。
「どうせ死なないんだろう?」みたいになって緊張感無くなるんだよな。

564 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:07:23.58 発信元:106.159.215.91
>>563
わたしも、原作スレで「死んだと思ったら都合よく生きてるし」って書いたんだけど、
そしたら死んだヤツが生きてるなんてよくあること、気にするヤツがバカって言われた。
えすけえぷすぴーどのスレは過疎ってるくせに作品をたたくと個人を煽ってくるややつが用心棒やってる。

565 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:07:41.66 発信元:111.64.186.255
正確に言えば
行方不明だったりサイボーグだから部品交換で治った、自らの能力で封印状態だったりだな。
まあ明らかに死んだのもいるがそいつの養女がヒロイン枠だったり

566 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:10:18.66 発信元:113.197.200.123
>>562

年は秘密。高校で修行じゃなくて、高校を卒業したら、バイトでもしながら執筆公募三昧の生活を送る予定でいた。
大学は行ってない。行く気ないのに無理矢理受験させられて、全部だめで、もう受験する気なんてないのに
予備校に行かされて一年無駄にした。で、翌年受験して、やっぱり全部だめで、サー自由だと思っていたら、どこからか
コンピュータの専修学校を見つけてきて無理矢理通わされた。これで二年無駄。しかも
「苦労して探してきたんだ。礼を言え」とまで言ってきやがった。迷惑だって言ってるのに。
で、会社員になって、とにかくやる気ないから仕事も覚えないで失敗ばっかりやって、一年後、やっと首になった。
これで合計4年無駄にしたんだよ。いま思い返しても、よく殴らなかったよなー我ながら。

567 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:14:08.09 発信元:111.64.186.255
>>564
いっそ黒騎士とかミスターブシドーなみに開き直ってくれればなあ

568 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:14:26.38 発信元:203.165.37.48
>>563
死んだと明言していなければ俺はアリだな

死んだと地の文で明言しておいて、死体がなかったから、
実は生きていたでもいいでしょうというのはナシ
一人称だから勘違いしていたからアリ、というのもナシだな

地の文で嘘を書いたら、それはもうデータ改ざんと同じだよw
俺の中では

569 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:18:39.10 発信元:113.197.200.123
一人称で地の文章はいいと思う個人的に。

「これだけ探しても死体が見つからないんだ。諦めよう」
「そうだな」
彼女は、竜巻に巻き込まれて死んだんだ。
「おい、いま総合病院から連絡がきたぞ。運び込まれた女性のポケットに、おまえの住所が書かれていたって」
「え、生きてるのか!」
そりゃー残念だ。

こんな感じで。

570 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:20:16.46 発信元:113.197.200.123
ちょっと文章がおかしかった。
運び込まれた女性のポケットに、おまえの住所の書かれたメモが入っていたって
だった。

571 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:31:53.42 発信元:203.165.37.48
>>569
と思った、というのがわかるから、それはアリだな

俺みたいに地の文で断定しているかどうかで、死んだかどうか判断している読者がいるから、
地の文でいかに死んだと断定したような書き方にみせるかというのが作者の腕だと思う

572 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:32:13.40 発信元:106.159.215.91
>>566
ええ子ぉやのお。心のどこかでは親が自分のためを思うて言うてくれてるさかいいうて
ほれを信用したんとちゃうか。親もお前がええ子やさかい、
人間何もせんよりは何かすることがあったほうがええさかい、何か与えてやりたい思うたんやろ。
何を求めとるか分かるかは別としてな。
大人と子供のちがいは大人がわりと無能やいうことの自覚の強さやわな。
ほれをそないな形で知らされたんは不幸やと思うで。

573 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:32:17.08 発信元:61.21.238.103
「死んだと思ったら都合良く生きてる」パターンは、ほとんどギャグだろ
ゲームだが、FF4のパラムとポロムが生きてたときは、ソフトをたたき割りそうになった

574 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:33:51.32 発信元:203.212.36.254
>>566
バイトしながら執筆より、明らかに大学生やりながらのほうがいいのに
「高卒フリーターで作家を目指す」より、「大学4年間の間に作家を目指す」ほうが受験勉強含めても効率的だった
コンピュータの専門学校なんてのもカリキュラムゆるゆるで、執筆環境としては最高だったろう

せっかく執筆時間が取れる環境にあったのに、執筆しなかったのならそりゃ時間を無駄にしたな

575 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:41:25.33 発信元:113.197.200.123
>>574
「高卒フリーターで作家を目指す」より、「大学4年間の間に作家を目指す」ほうが受験勉強含めても効率的だった

効率悪いよ? それに、俺は学校の勉強なんか嫌いだったから大学なんて行きたくなかったんだ。それからコンピュータの
専修学校に行っていたときも、もちろん家ではタカタカやってたよ。行きたくもない専修学校に行かされていたから、
そういう意味ではハッピーじゃなかったが。問題は会社員。睡眠時間三時間とか、そんなだった。
クビになって本当にラッキーだった。いまは幸せだよ。

576 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:41:49.27 発信元:106.159.215.91
死んだと思ったら生きていたってさ、もうあれだろ。
はいはい実は生きてたんだ!何だって!っていって驚かせたいんでしょっていうさめた気分になる。
キャラの死が読者の感動の道具にされてる感がすごい。
バカすぎる敵も、主人公がわを引き立てたいんでしょ感がすごい。

577 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:46:39.48 発信元:122.249.115.31
全然関係ないんだけど、リーガル・ハイとか羊たちの沈黙とかホームズシリーズみたいな形式の小説って専門的にはなんて言うの?
「道徳心その他に満ちているが平凡な語り手or主人公」と「道徳心のかけらもないが天才的な相棒or主人公」みたいな感じの

578 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:48:35.47 発信元:203.165.37.48
あの状況からどうやって、生きてたんだよってパターンなら、いいと思うんだ
どうやって? という読者の興味を引くネタがあるから

579 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:48:36.90 発信元:49.97.102.91
>>575
会社勤めってのが本当に面倒だよな
おれも小説書くから残業できないって必ず言うからそれを承諾してくれない所には行かない(その代わり仕事の内容は問わない)
だから職は転々としてる
すでに10社は勤めたな。最短で辞めたのは二週間。理由は残業しなかったから首。
今は夜勤で残業なし。というより残業しないことを承諾させた

大学時代は漫画描いてた
……小説書いてりゃよかったよ

580 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 13:52:31.60 発信元:203.212.36.254
>>575
拘束時間が短く気楽な学生と、バイトじゃ、前者のほうが執筆時間とれると思うがなぁ
会社員やりながらが大変なのはその通りだが、高卒で即バイトなのと学生4年間or2年間やれたのとでは
作れる時間がかなり大きいはずだよ

まあ今が最高ならそれでいいんだけどね

581 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:04:00.64 発信元:153.148.71.231
まぁ実際のところ、ライトノベルのレーベルのみで書いてて一生食べていける人なんて一部の例外を除いて
ほとんどいないんだから、大学に行くってのはいい経験になると思うんだけどねぇ。
と、大学行ってない人が言ってみる。
大学なんて一部の楽勝な仕事よりも時間は取れるんだし、いろんな刺激があったり、小説のネタにでもできる
専門分野の勉強もできるんだから、いけるんだったらいまからでも行けばいいと思う。

それだけの技術とセンスがすでにあり、一年二年でデビューして生活できるほどの印税が得られるような希有な
小説家になれるならばともかく、デビューまで三年や五年、それ以上かかる人は多いんだし、デビューしても
小説家のみで食べていける人はプロの半分もいない。
自分はいまさら大学受験をする年齢じゃないけど、行ける機会があったら大学行きたいなぁ、と思う。
大学で何を勉強するかはかなり悩むが。やってみたいことがたくさんありすぎて。

自分はたいてい22時前に家に帰ることがなく、帰宅が0時を過ぎることも少なくない会社員だけど、今年はどうにか
新作四本くらい行けそうだよ。上に書いたけど、えんため大賞向け改稿作も今日推敲して投稿し、今年に入っての
投稿は三作になる。
新作四本、使い回し二本を目標としてた今年の投稿回数はクリアできそう。
デビューにつながるかどうかはまた先の話だが。

生きてきた時間に無駄などひとつもない、くらいの思考でいろいろやってくと、生きてるのが楽しくなるよ。
いま思いついたネタも、もしデビューできたときも、それまでの自分の歩いてきた道があってだかこそ、だと思うしね。
いろいろ迷ったり、怒ったり笑ったり泣いたりすることも、書き続けるならそれらも自分を構成する部分になるし、
作品に生かせたりするから、まぁ適当にやってみるといいとは思うが。

582 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:10:45.34 発信元:106.159.215.91
>>578
どうやって生きてたかなんて合理的な方法作りようがなくない?
なんか奇跡的にですませてしまいそうだわ。

583 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:13:08.70 発信元:111.64.186.255
ゾンビラブコメもだめか?

584 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:15:12.53 発信元:113.197.200.123
まさにゾンビラブコメっぽいの送った……

585 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:20:06.91 発信元:203.165.37.48
>>582
ドラゴンボールだけど、ナメック星が消滅しても「悟空は生きてる」ってなったら、、
やっぱり「なんで?」ってなるし、さすがに「奇跡的に」ではすませられない

586 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:20:10.48 発信元:182.236.24.57
俺の書く主人公は嘘つきだから地の文が信用できねぇ

587 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:22:54.58 発信元:203.212.36.254
>>582
不死身に近い再生力持ちになる仮面をかぶったとか、柱の中に潜り込んでいたとか、棺桶が耐火・対衝撃構造だったとか、
色々方法はある

588 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:23:16.04 発信元:106.159.215.91
ゾンビラブコメって要するに人魚姫とか鶴の恩返しだろ。
特殊な存在出してそれを好きになった主人公に事件起こして
あいつは○○だけどもそれでも好きだって言わせる様子に胸キュンなだけだろ。
ラノベ読んでるような高校生にとってさ、女子自体軽く別人種なのに
ヒロインに人外出したってあまりインパクトなくない?
そうか人外でも割と普通で人間と変わりありませんってなったらなえるしな。

589 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:24:56.39 発信元:113.197.200.123
俺が書いたのは主人公がゾンビだった。

590 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:28:19.23 発信元:106.159.215.91
「そういう方法で生きてたのか!なるほど!」
って読者の予想の裏かいたからなんだよって思う。
意表を突かれるのが楽しいんだったら外でDQNでも観察してろって思うね俺は

591 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:28:44.14 発信元:61.21.238.103
>>585
あれは実は生きてるパターンの中でも、かなり良い方だよな
なにせ、ナメック星が消滅する直前の絵に、ちゃんとギニュー特選隊の宇宙船が描かれてるんだもの

592 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:33:35.16 発信元:114.144.219.93
電撃の天国に涙はいらないだっけ?
主人公が死んで1巻が終わって2巻の始まりはびっくりしたわw

593 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:47:34.50 発信元:113.197.200.123
星刻の竜騎士のアニメ見てたんだけど、あの話のヒロインは、特に魔法で戦っているようにも見えないのに、なんで強いんだ?
俺が趣味でフルコン空手やってるからうるさいだけかもだけど、なんか説明が欲しい。

594 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:54:02.09 発信元:111.64.186.255
>>593
人の皮をかぶったドラゴン

595 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:55:34.92 発信元:106.159.215.91
ドラゴン乗りこなすために一応体鍛えてるんじゃないのよく知らんけどな。それよりあれよ。
シルヴィアみたいな性格の女子のほうが俺にとってファンタジーよ。
ああいうのリアルでいるの?

596 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:55:44.92 発信元:49.98.163.6
>>590
お前、作家うんぬん以前にエンタメに携わるべき人間の思考回路じゃないわ
フィクションで魔法使えるからなんだよ、美少女と仲良くなれたからってなんだよってレベルだぞ

597 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:57:37.52 発信元:113.197.200.123
エーコだけじゃなくて、ヴェロニカ・ロートレアモンとか。
剣一本でバシリスクを討ち倒し、モルドレッドにとどめを刺した程の達人で、戦闘の際には巨大なクレイモアを軽々と振り回す。
なんてWIKIにある。やっぱ中二ってことで納得するしかねーのかなー。

598 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 14:59:08.30 発信元:49.98.163.6
大切なのはリアリズムではなく、リアリティ

599 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:02:40.48 発信元:113.197.200.123
あの体格で剣を振り回せる時点でリアリズムもリアリティもないと思う。そもそもドラゴンでてくるし。
人気があるんだから「おもしろいは正義」だとは思うが。

600 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:13:32.62 発信元:49.98.163.6
>>599
全然わかってない

601 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:16:54.02 発信元:113.197.200.123
ではすまんが教えてもらえないだろうか?

602 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:19:56.64 発信元:182.21.61.175
>>557
兼業上等でちゃんと飯食えてるんだったら、無理にやめる必要はないんじゃない?
なにがどう転ぶかわからないし、過去に書いた10作品だって、11作品目でデビュー
できれば一気に貯金に化けるわけだし。
逆に専業+アルバイトとかの過激派だったら就職できるうちに就職しておいた方が
無難とは思う。今時専業作家(ラノベ以外でも)ってのはおそらくほとんど成立しない。

603 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:23:09.59 発信元:49.98.163.6
>>601
設定ってなんのためにあると思ってんの?

604 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:25:10.41 発信元:113.197.200.123
>>603

小説には必要なもんなんだと思っていた。それ説明しないと、読者「?」てなるし。

605 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:29:04.07 発信元:49.98.163.6
>>604
だからなんで必要なの?
設定がないと読者に「?」を植えつけてしまうのはなぜ?

606 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:31:12.67 発信元:113.197.200.123
>>605

現代日本が舞台ではない場合(ファンタジーやSFの場合)、読者が理解できない小道具や、独特の常識や風習があるからだと思う。

607 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:48:31.98 発信元:49.98.163.6
>>606
ムチャクチャで、適当でもいいから全てに理由をつけておけば、それでいいんだよ
そして、ファンタジーやSFなら必ずしも現代の物理法則に合致している必要はない
そういうリアリズムを求めるのはミステリや私小説といったノンフィクション的な要素のあるものだけでいい

608 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 15:55:48.83 発信元:113.197.200.123
>>607
ムチャクチャで、適当でもいいから全てに理由をつけておけば、それでいいんだよ
そして、ファンタジーやSFなら必ずしも現代の物理法則に合致している必要はない

つまり、俺が>>599で書いた
人気があるんだから「おもしろいは正義」だとは思うが。
でいいってことか?

609 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:00:03.90 発信元:122.249.115.31
おもしろいは正義って言うのは合ってると思うけど、リアリティがないってのはちょっと違うな
リアリティっていうのは≠リアルで、言い換えると「リアルっぽい」ってことだから
架空のものであっても、大多数の受け手が作品の描写を納得すればリアリティのあるものになる

610 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:05:27.18 発信元:113.197.200.123
>>609

俺だって、リアリティはいらないなんて言ってるわけじゃない。だから、星刻の竜騎士の、
あの女性が剣を振り回すのは納得いかないって言ったんだし。

611 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:07:35.13 発信元:49.98.163.6
>>608
面白いつまらないというような次元の話はしてない

女の子がやたら強いという設定に納得がいかないんだろ?
「なぜ?」と言うから「そういう設定が付与された世界です」としかいいようがない
無条件ならご都合主義だけど、竜が少女に変化しているという理由がついてる
理由がついてる時点でリアリズムとしてはおかしくても、
その世界を見せるためのリアリティは成立してる
そしてファンタジーで求められる設定はこっち
少女があんな大剣を振り回してモンスターを倒せるはずないだろ、なんていうのは無粋の極みだよ
ハリーポッターを見て「魔法なんてこの世にはないのにおかしい」
牛丼屋に入って「フレンチのフルコースがないのはおかしい」って言ってるのと同じ

612 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:09:43.63 発信元:113.197.200.123
>>611
「なぜ?」と言うから「そういう設定が付与された世界です」としかいいようがない

つまり、俺が>>597で書いた
やっぱ中二ってことで納得するしかねーのかなー。
でいいってことか?

613 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:10:47.76 発信元:182.21.61.175
>>608
要は興ざめしちゃわないならいいんだと思う。
いい例が「暗殺教室」。マッハ20で移動するタコ型異能教師なんてどう考えても
無茶なんだけど、あのマンガは力技で読者を巻き込んじゃってる。あの設定に
茶々入れるやつはなぜかいないし、逆にあの設定を活かして色々なエピソード
作ってる。
リアリティともなんか違うんだけど、物語世界に読者を引きずり込んで、読んで
いるあいだは魔法が解けない、それができればいいって事なんじゃないかな。

614 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:11:17.69 発信元:49.98.163.6
>>612
いや、お前はリアリティとリアリズムの区別がついてないんだよ

615 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:12:56.35 発信元:106.159.215.91
女に大剣振り回させたらさ、筋肉とか成人男性の存在価値って何?

616 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:15:15.85 発信元:113.197.200.123
>>614

リアリティ=現実っぽいが、現実そのものではない。
リアリズム=写実主義

と思ってた。ひょっとして何か違ってる?

617 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:20:49.06 発信元:122.249.115.31
>>610
設定付けと明確な裏付けがなされてるんだから、それはその世界の中で真実にはなってるわけで
あとはそれを信じるかどうかは、同時にリアリティを決める受け手自身な訳だ
んでもって、普通そういう描写にいちいち突っ込む受け手はなかなかいないわけだし
正直なところ、お前さんがひねくれてるだけじゃねえの

618 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:22:07.44 発信元:113.197.200.123
>>617

なるほど、俺がひねくれていただけか。やっぱ中二ってことで納得するしかねーんだなー。

619 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:29:40.37 発信元:49.98.163.6
>>618
だからそこで簡単に中二だなんだと断じて思考を止めるな、と
作り手になりたいと思ってる俺達が見るべき、そして見せるべきものは
その設定を物語の中でどう活かしてるかだ
その設定が現実と比べてどれほど整合性があるか、なんて部分ではない

620 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:31:43.54 発信元:113.197.200.123
助言ありがとう。まーせいぜいがんばって精進するわ。

621 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:32:05.61 発信元:180.38.239.174
中二なのは>>618というオチ
ちゃんちゃん

622 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:34:21.08 発信元:122.249.115.31
現実に対しての整合性を追求してる作品でも、なんでそういうことをするかっていうと読者に「面白い」って思ってもらうためだからね
リアルさが面白さにつながるなら存分に追求すればいいと思うけど、つながらないならエンターテインメントであるラノベとしてはアウト

623 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:34:24.48 発信元:60.236.199.43
「なぜ?」と言うから「そういう設定が付与された世界です」としかいいようがない

この一文を中二の一言で片付けちゃってる時点で思考放棄してるわこの人
>>611でちゃんと説明してくれてんのにさ

624 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:38:54.83 発信元:106.160.155.5
女の子が大剣振り回すのがロマンだからだよね
そういうロマンが好きだからそういう作品読むし、受け付けないなら読まない
マッチョ=強いのアメリカなんかだと日本の異能バトルものってウケが悪いらしいし
近代は作り話にリアリティ求めすぎな気がする

625 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 16:40:24.07 発信元:124.47.245.253
本当に面白い作品は、リアリティとかなんだこの設定はって疑問にならないやつ
面白ければそんなものは気にしなくなる
逆になんだこの設定は?ってなるのは面白くないから目につくんだろう

626 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:11:02.17 発信元:114.164.132.84
求められるリアリティは作品の世界観によるでしょ。

アラレちゃんの世界で地球が真っ二つに割れても不自然じゃないけど、
ワンピースの世界でルフィが地球を割ったら「いやいや」ってなるでしょ?

そのワンピースの世界では「悪魔の実を食べたゴム人間」が通用するけど、
スパイダーマンの世界で「不思議な実を食べた蜘蛛人間」はたぶん受け入れられない。

現実世界に近い世界観のスパイダーマンだから、
遺伝子組み換えの蜘蛛に噛まれるってあり得そうなラインの設定なんだと思う。

例が上手くなくて申し訳ないけど、
結局は、世界観に合ったリアリティが求められるんじゃないか?

627 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:12:47.35 発信元:210.138.208.34
大学でも専門学校でも何でも、やらせてくれようとした親に感謝できないやつは何をやってもダメだ。
小説家になるならとにかく本を読むことが大事だけど、それ以上に経験だ。
執筆時間が取れない? 甘ったれるな。こちとら残業続きの中でも自分の時間を全部費やして執筆してんだ。
稼ぐこと、生活することの大変さが分かってないやつが、人にその大変さをどう伝えられるんだよ。
人間ナメてんじゃねえぞ。

628 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:20:57.63 発信元:113.197.200.123
>>627

やらせてくれようとしたんじゃない。やりたくないことを無理矢理やらされたんだよ。そんなもの苦痛でしかない。
そして、俺の執筆活動はとことん邪魔しくさった。やらせてくれなかったんだよ。
感謝の言葉なんか出るわけない。

629 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:21:12.12 発信元:115.177.247.70
したことがないのでよくわからんが、自分の時間を一番吹き飛ばしてくれるのは、学校でも仕事でもなく、
結婚生活だと思うぞ……。

630 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:24:41.80 発信元:182.21.61.175
>>629
相手による。連れ合いも創作趣味なら、優秀な下読みが家にいるのと同じだから
仕事がはかどるぞ。

631 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:25:17.44 発信元:203.212.36.254
「マッチョが強ければリアル」とも思わんなぁ
いくら筋肉鍛えたって、素手でコンクリぶち抜くパンチを放てたり大剣で岩を両断できるわけがない
身長180cm体重90kgの男がタンクローリー持ち上げるのはリアルで、身長150cm体重40kgのヒロインが同じことを
したらリアルじゃないってのはおかしい

632 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:25:58.94 発信元:115.177.247.70
若々しくてなんかもう微笑ましいな。
でも何か特殊な感性を持っている人でも内限り、デビューにはあと五年か十年くらいかかりそうだ、と思った。
まぁ自分も大した結果出せてないのでただの妄言の類に過ぎないが。

633 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:32:45.54 発信元:111.86.147.195
小さな女の子が剣を振り回しても(大多数の読者)が、違和感を感じないように書くのが作者に求められる技術だね。
 
読者を惹き付ける魅力や演出の足りない作品が、読者に言い訳するように設定を語らざるを得なくなる。
理屈で読者を説得するのは正統派のエンタメじゃないよ。

634 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:34:51.27 発信元:210.138.208.34
>>628
社会にでてからわかるよ、自分がいかに無知だったかってことが。
「執筆以外はしたくない」なんて聞こえはいいが、結局のところ逃避から出てくる甘えだ。
大学に行かずに大学のシステムがどういうものかわかるのか?
教室の空気感や通ってる学生の姿が描けるのか?
カリキュラムの受け方や先生にどういう人がいるのかわかるのか?
観察眼ってもんを養う為なら俺は喜んで大学に行くわ。大学でも執筆はできるんだからな。
そのことから目を背けたのは「嫌なことから逃げるために執筆活動を理由にした」お前の弱さだ。
小説っつうのは知識とアイデアと文章力のバランスで成り立ってんだよ。
大学で勉強してたらより高度な勉強ができたろうに、もったいないことしたな。

635 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:35:05.62 発信元:122.249.115.31
絵が描けなくたって、いいじゃないか。
音楽を作らなくたって、死ぬわけじゃない。
ぼくだってパリにいって三年間、絵が描けなかった。
そのつらさは、骨身にしみている。
だけど、そこで自分をごまかして、
適当なことをやってしまったら、おしまいだ。

          ――岡本太郎

636 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:38:33.21 発信元:113.197.200.123
>>634

一応、バイトはしてるよ。やらないと食っていけないし。社会に出ていると言っていいかどうかはわからんが。
少なくても会社員よりははるかに時間がつくれる。

637 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:44:00.38 発信元:210.138.208.34
大学行きたかったけど経済的な理由で断念したんでちょっと熱くなっちまった。
働かなきゃ家がやばかったから、奨学金云々じゃなかったんだよ。
やっぱ大学行きたかったよ。物理とかアクションやるなら絶対役に立つし、政治ものなら社会科、司法はできなきゃ。
ファンタジーは歴史がものをいうし、国語は言わずもがな。
数学だって、単純な計算はバカにできない。速度や時間なんかができないやつなんてそこらじゅうにいる。
仕事してたらよくわかるよ、勉強はやっぱできなきゃだめだって。

638 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:45:27.45 発信元:113.197.200.123
だからバイト先で仕事はしてるって。のんびりやってるけど。

639 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:47:17.03 発信元:210.138.208.34
>>636
ま……そう思うんならそうなんだろうな。
まぁ頑張れ。なっちまったもんは仕方ないし、そこから先は自分次第だ。

640 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:49:01.04 発信元:106.159.215.91
こういう熱いものを抱えているやつが書く作品が美少女パンチラとかなんだよな。
それが泣けるわ。

641 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 17:57:27.33 発信元:182.249.244.33
俺は大学に往復四時間かけて通いながら、祖母の介護をして、仕送りはなしでバイトで生活費を稼いで、奨学金という名の借金を背負って勉学に励み、執筆作業をしている。だからなんだという話だが、
つらさから逃げて甘えても堕落していくだけだぞアマちゃんがwww

642 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:02:52.88 発信元:106.159.215.91
こういう苦労しているやつが書く作品がtueeeなんだよな。
それが泣けるわ。

643 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:04:37.92 発信元:182.249.244.33
>>642
俺が書くのは鬱多めのダーク系だ
主人公は苦しみまくり
俺tueeeeは嫌いだから書けないわ
追い詰められて覚醒みたいなのは好きだけど

644 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:10:26.30 発信元:61.24.104.148
俺は会社員生活がつらくて、というか努力が成功に繋がらない現実世界が辛すぎて、
逆に書く作品はやたらポジティブになってるよ。
自分を慰めてる感じ。

あと親に関してだけど、独立して一人暮らししてからは親への感謝しかないよ。
もし若い方で親ウゼーって思ってる人がいたら、
取り敢えず家出してアパート借りてみるといいよ。
週一で親に電話すれば相手も怒りながらも安心するし。

645 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:15:13.04 発信元:61.24.104.148
しかしラッキースケベがメインのラノベばかり書いてるなんて親が知ったら
泣かれるだろうか

646 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:18:56.08 発信元:211.129.158.137
劣等生の作者も会社員として不遇を託ってきたんだっけか
あんだけ成功したんだからたいしたもんだよ


「エブリデイ・マジック」って単語を最近知ったんだが

魔女宅、ハリポタ……日常と魔法が仲良く共存している
ラノベ……美少女とおまえらオタが仲良く共存している

どっちもリアル社会では断じてあり得ないが
だからといって突っ込むのはまさに無粋の極み

647 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:19:04.65 発信元:210.138.208.34
親によるだろ、それは。
ウチの親は生活できてんならそれでいいって感じだわ。息子の作品にはイマイチ興味持ってない感じ。
俺はラッキースケベなんか書いたことないけど。

648 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:20:46.13 発信元:49.98.156.178
>>645
親には言わない

649 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:22:51.51 発信元:14.3.170.38
俺は大学に自腹で行ったんだが、前期後期の授業料のためにほぼ毎日働いて
いたので講義はとても眠くて聞いてられなかったな……。
美術系の大学だったんでとにかく道具にすげー金がかかるんだ。
奨学金は色々事情があって借りれなかった。
結局家庭環境の都合とかで中退したんだけど、金と事情が許すなら卒業したかったね。
ただ、大学に入ってからわりとすぐ「大学」ってものになじめないと気付いた。
専門学校いってたほうがよかったかなと思う時もある。
つまり人それぞれってことさ。

650 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:25:52.40 発信元:106.159.215.91
美大ってなんかこうドロドロしてるイメージがある。
才能と努力ネタがらみとかで。

651 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:32:22.98 発信元:182.236.24.57
ワナビの巣窟みたいなもんだな

652 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:34:04.41 発信元:58.190.31.180
>>650
どうせ天才なんて数年に一人しか居ないから大丈夫だよ

653 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:37:40.93 発信元:14.3.170.38
>>650
自分の言ってたとこはあくまで美術関係の学科が設けられてるというだけで、
正確には美大ではないんだ。
美大に比べればそんなに内容は濃くない。
国公立だったから卒業生は殆ど公務員って有様だったしな。
どうせなら併設の国文学科うければよかったと思ったよ。

654 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 18:48:57.27 発信元:115.177.247.70
>>640
莫迦を言え。
パンティなんぞ見えてしまったらただの布じゃないかっ。
見えそうで見えず、見えてもはっきりとは見えないパンストの下のパンティラインこそ至高。
それも冗談だが。
女の子の純粋な涙こそ小説における最強の剣だと最近思う。最強にできるくらいの演出が必要なんだが。

ともあれID:113.197.200.123の親がどんなつもりで大学行かせようとしたり専門学校に入れたのかもわからん。
そんな親の思惑をどの程度理解してるのかもわからん。
時間は巻き戻せないんだし、後悔なんぞ死ぬときにやれば充分だ。
いろいろと青臭いものを両手いっぱいに抱えたり、足かせにつけて引きずったりしながらひたすら書くしか
やれることがないことだけは確かだ。

一時間ばかし仮眠取った。さぁ推敲だー。

655 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 19:06:29.66 発信元:182.21.61.175
>>654
推敲は大切だね。書き上げてからがスタートだって大沢在昌も言ってるよ。

656 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 19:30:41.12 発信元:223.134.17.178
親子の関係は、千差万別で、外からどうこう言えるもんじゃないから難しいね

657 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 19:46:24.42 発信元:61.24.104.148
親との確執も作家業の原動力になればいいし、
なんというか、そのぐらい怒りやイライラがある方が作家っぽい気もする。
なんとなく、イメージだけど。

658 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 20:08:34.47 発信元:122.249.115.31
自分は凡才で天才にはかなわないとか言う人間は基本的に信用しないようにしてるわ
作家を目指す人間だったら天才が天才たりうる理由を血眼で考えるべき
思考停止して自虐風自慢で世間を分かってる自分KAKKEEEEEEアピールされると虫唾が走る

659 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 20:29:59.94 発信元:106.159.215.91
天才キャラってわけでもないけど割と頭いい設定の主人公ってあんまりいないことない?
チート-------------(このへん)-----平凡---落ちこぼれ

()のあたりに位置してる主人公。そして俺修羅みたいに成績ではってことになってもストーリーには頭の良さあんまからんでこないっていうね。

660 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 20:32:50.04 発信元:113.197.200.123
俺だって天才じゃないけど、足りない素質は努力で補えばいいんじゃないか? たぶん天才も努力はしてるだろうし。

661 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 20:34:47.53 発信元:203.212.36.254
>>659
とりあえず銀匙の主人公が思い浮かんだ

学力などは並でも、いざというときの瞬発力的な知略で逆転するたぐいの話は多いので、そういうタイプの主人公も
該当するのかもしれない
そういう場合は案外チート級主人公って少ないよね

662 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 20:50:20.45 発信元:60.144.189.254
>>631
俺のラノベでは女子校生が一トンの岩を持ち上げてるがアウト?

663 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 20:54:49.21 発信元:113.197.200.123
>>662

・ギャグである。
・サイボーグである。
・魔法とか異能を持っている。
なんか理由があればいいみたいだよ。

664 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 20:56:40.56 発信元:60.144.189.254
>>663
ギャグかつ魔法少女。おkだな。

665 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 22:02:43.01 発信元:106.159.215.91
そもそも論なんだけど、魔法少女ってどうしてひかれるやつ多いの?
魔法という禁断の領域に入りこんだ少女というギャップとか?

666 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 22:03:08.26 発信元:1.79.23.164
>>664
さては新感覚癒し系魔法少女だな

667 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 22:08:02.57 発信元:113.197.200.123
公明正大に可愛いドレスを着ているからじゃないか?

668 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 22:12:49.21 発信元:115.177.247.70
異能力ヒーローの女の子版、という意味合いはありそうな気も。
じゃあなんで魔法か、ってぇと、男が腕力とか異能力でも物理的に作用する力を持ってることが多いのに対して、
直接それを持たせず、女の子の弱さを維持しながら強い力を持たせられる、ってのがあるかも?

まぁ惹かれる理由はあまり詳しく考えたことはないが。

669 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 23:09:32.22 発信元:203.165.37.48
魔法少女の魅力を答えられないだと!?
これは議論する価値があるんじゃないのか?

自分の心身を犠牲にして戦う姿が良いのだと思うが

670 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/29(火) 23:44:36.52 発信元:203.212.36.254
>>662
セーフ。物理で殴るタイプの魔法少女か?

>>665
ギャップというか可憐な少女が魔法使いだっていうのはスタンダードだと思う
基本は後衛だよね
けなげでがんばりやでちょっとミステリアスみたいなイメージ

671 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 00:04:52.43 発信元:106.159.215.91
>>669
自分を犠牲にして戦うってめっちゃ古くからネタにされてるよな。
仏教説話に、こういうのがある。

ある小国の王は命を大事にすることで知られており、人々を助け、とても慕われていた。
あるとき王宮の庭に一羽のハトが飛んできた。ハトはそこにいた王に言った。
「今私はタカに追われています。このままでは私はタカに食い殺されてしまいます。どうか私をお救いください」
王は心やさしかったので、ハトを助けることを約束した。しばらくすると、一羽のタカが飛んできた。
「王よ、私は獲物として一羽のハトを追っている。このあたりにハトがまいこみませんでしたか」
「そのハトは私に助けを求めてきた。私は生き物の命を守ることをこの身に誓っている。ハトをわたすことはできない」
「王よ、王は生き物の命を守るとおっしゃいましたな。私は肉を食らって生きる身。ハトの肉がなければ生きながらえることができませぬ。
命を守るという王は私の命をいかがしてくださるか」
「では、ハトをわたす以外でお前の望みを聞こう」
「そのハトと同じ重さの肉をくだされ」
王はそれを聞き入れ、召使に秤を持ってこさせ、片方にハトを乗せた。そしてハトと同じぐらいの肉をもう片方に乗せた。
秤はハトのほうに傾いた。そこでさらに肉を乗せたがまだハトのほうに傾いた。
明らかにハトの重さを超えているはずの量を乗せても秤は釣り合わなかった。
「いかがした、王よ」
王はそこで剣を持ってこさせ、その剣を自分の腕に当てて自分の肉を切り取り、乗せた。
それでも足りず、王はもう片方の腕の肉も切り取り、乗せた。
そして次々と自分の体から肉をさいたが秤はハトに傾いたままだった。
王はすさまじい苦痛に耐えた末、ある思いにいたった。
王はタカの見守る中、血を流しながら、歩くこともままならなくなった体を動かし、みずから秤の上に乗った。
すると秤は釣り合い、奇跡が起きて王の体は元にもどった。
ハトとタカは言った。「王よ、王を試したことをお許しください。王は何よりもすばらしい心をお持ちである」と。

何かを救うためには自分の全てを賭けるというのをクライマックスに持ってくる作品あるだろ。
現代の作品は仏教の枠の中なのよな。

672 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 00:06:21.55 発信元:111.86.147.205
一生の内に受賞できる人間なんてほんの一握りなんだから就職はしておいた方がいい
受賞できないまま30過ぎたら人生終了やで

673 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 00:30:32.68 発信元:14.3.170.38
32歳で目指し始めた自分に謝れ。
ちなみに病気で無職な。笑えよ。

674 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 01:19:20.27 発信元:133.155.172.107
ワハハハハハ わは? 強く生きろ

675 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 01:30:31.84 発信元:182.250.246.195
俺は投稿しながら就活してるよ
就活失敗組だからな……
勿論最終的には作家業一本で行きたいが
食っていけなきゃ執筆活動も出来んからな

676 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 02:34:55.60 発信元:49.97.102.91
当面の生活のため一応働いてはいるが、受賞できない人生なんて送る価値があると思ってない
作家になるために生きているようなものだから、作家じゃない人生なんかいらない

677 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 04:35:25.01 発信元:220.96.150.20
自分も病気で働いてないけど、別に無理に生きる必要ないしな
やりたいことが無くなったらそこで終了よ

678 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 11:25:20.46 発信元:106.159.215.91
ラノベの帯に「これが売れなかったら自殺する(迫真)」って書こうぜ

679 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 11:34:16.76 発信元:223.133.60.176
>>678
煽り文句としては「どうせ死なないだろう」と思われてインパクトがいまひとつかも。
むしろあとがきで遺言書こうぜ。
いろんな人への感謝の言葉かと思ったら昔語りに突入して、「もし僕に何かあったときは」とかって処分する
品々とかで締めくくる。

680 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 16:12:10.10 発信元:125.2.199.204
コメディーの少ないもしくはあまりないラブストーりーって今少年向けラノベで需要があると思う?

681 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 16:15:07.99 発信元:202.214.167.68
多分しばらくは安定した需要はあるけど、供給のクオリティ合戦は激しいよ。
よほど面白いもんがないとつらいと思う。

682 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 16:15:17.58 発信元:133.209.52.121
女性向けと思うけどな〜。

683 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 16:23:02.27 発信元:223.133.60.176
>>680
正直ライトノベルレーベルでは厳しい、ということが前提だけども。

料理の仕方次第ではどーにでもなると思うよ。
ロミオとジュリエットを剣と魔法の世界でやれば異世界ファンタジーものにもなるし、恋愛を話の軸として
ぶれさせずに異能バトルを混ぜ込むことも可能だと思う。

ラブロマンスのみの作品って少年向けではほとんどないし、おそらく受け皿はあんまりない。
そこにライトのベルらしい要素を付け加えることでどうにかはできるんじゃないかな?

684 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 17:12:22.61 発信元:116.81.246.131
ところでストーリー技法のロジックを研究したり、ハリウッド的脚本術を参考に
作品やプロットを仕上げてる人ってここのスレ民にはいるんですか?

685 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 17:39:09.59 発信元:203.212.36.254
>>680
とらドラやさくら荘がアリなんだから、需要はあるんじゃないかな

>>684
参考にしてる

686 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 18:23:49.75 発信元:223.134.17.178
読者層の中高生が読んで面白いなら、
基本的にありなんじゃなかろうか
コメディーが少ないラブストーリーで中高生を楽しませることが出来るならありだし、
無理ならなしだと思う。

687 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 19:15:24.33 発信元:182.250.246.226
MW文庫があるじゃんって思ったけど少年向けじゃないな

688 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 19:50:44.68 発信元:113.197.200.123
昼に仕事しながら、急にひらめきが。
「送った話のあのシーン、こうしておけばよかった。そうすれば、後々の布石としても生きたのに!」
ま、送っちゃったからどうしようもないけど。どうせ一次落ち常連の愚痴だし、落ちたら使いまわす時に改稿するか。

689 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 19:56:18.35 発信元:49.97.96.210
5月って電撃はなんか動きあったっけ?

総数発表とか

690 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 19:58:57.73 発信元:223.133.60.176
>>688
一次落ち常連って、どれくらいの戦歴なんだろう?
以前の話見てちょっと気になった。

>>689
例年通りなら6/10に総数発表、7/10に一次発表だろうね。5月はなんもない。

691 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 20:06:24.28 発信元:113.197.200.123
>>690
一次落ち常連って、どれくらいの戦歴なんだろう?

覚えてるだけで、集英社スーパーファンタジー文庫で一回、富士見ファンタジアが二回or三回。電撃が二回。GAが一回。講談社ラノベ文庫が一回。角川スニーカーが一回。だったかな。

奇跡的に礎突破して二次落ちが宝島社このライトがすごい! 大賞で一回だけ。

だから一次突破確率は約10パーセントだな。

692 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 20:27:04.57 発信元:106.159.215.91
>>691
作品のテーマ的なもので落ちてるのかね?

693 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 20:28:38.57 発信元:113.197.200.123
>>692

単純に実力がないだろうと俺は思っている。俺はダメなやつなんだ。愚痴ってすまなかった。

694 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 20:29:25.69 発信元:223.133.60.176
>>691
けっこう落ちてるんだぁね。多いかどうかについては比較できる情報がないので判断材料ないけれど。
一次通過や二次通過の常連と言われる人でも、通過作の影でかなりの数の一次落ちがあるみたいだし、
一次選考ってなんだかんだで通過しにくいところなんだろうとは思うけど。

自分は去年から投稿活動開始して、電撃一次落ち、富士見F二次落ち、GA一次落ち、富士見F一次落ちと二次選考中
な感じ。順番は結果の日付順。
いまのところ一日通過率は四割だけど、富士見Fの選考中のも二次通過は微妙だと思うし、今日えんため大賞に
投稿してきたけど、富士見Fで一次落ちしたのを改稿して使い回したのだから、たぶん一次落ちだろう。
まぁ、十作全部一次落ちしてても、十一作目で受賞できればいいことだし、あまり通過率は気にすることではないと思う。
あんまり通過率が低いとなにか不足があるんじゃないか、とか思っちゃうねぇ。
自分はいろいろ今後の作品をどうしていこうか考えてるよ……。

695 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 20:34:30.49 発信元:113.197.200.123
>>694

励ましてくれてありがとう。ま、お互いがんばろうな。

696 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 20:41:13.50 発信元:182.236.24.57
安心しろ!俺なんて去年の秋ぐらいから出し始めてまだ一次突破したことなんて一回もないぜ!

697 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 20:46:27.24 発信元:182.250.246.199
投稿数がそもそも少ないけど、俺も一次突破したことないぜ!
ま、腐らずお互い頑張ろうや…

698 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 20:47:18.61 発信元:223.133.60.176
>>695
そう感じたかもしれないが、励ます意図はない。
こっちにもそんな余裕はないからね……。

ただまぁ、自分に不足しているものを感じるなら、それを探す努力はしてみるといいかも?
自分ではっきりとわからないならば、他の人の目を利用するのがいいだろうね。
晒しスレ、っててもあるが、とりあえずは一次落ちでも評価シートがもらえるところを中心に投稿してみるとか、
そういう友達がいれば友達に読んでもらって感想をもらうとか。
一次落ちについてはレーベルカラーにあうネタ選びとか、下読みとの相性とかもありそうな要素ではあると思うから、
どうにもできないことってのはありそうだと思うんだけど。
書いた作品に対する反応をいろんな形で集めて、その作品自体のブラッシュアップと同時に、次書く作品へと
つなげていく努力は怠らないようにしないといけないだろうなぁ、とかは考えるね。

なんてことを書きながらも、レーベルカラーとかライトノベルに向いたネタ選びをポイッして、強いていうなら
ゲームのアトリエシリーズの雰囲気を持つ(けっこう違うけど)女の子主人公の作品に取り組んでいたりするが。

699 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 21:00:28.59 発信元:113.197.200.123
重ねてありがとう。実は、今度の土曜日にオフ会があって、そこに持っていくつもりなんだ。
叩きのめされる覚悟で感想を聞く予定。

700 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/04/30(水) 21:07:24.86 発信元:220.211.187.127
オフ会って2chの?

701 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 21:09:41.84 発信元:113.197.200.123
>>700

あー残念。サイト「ライトノベル作法研究所」ってところです。
ttp://ranove.sblo.jp/
よかったら。

702 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 21:13:02.47 発信元:223.133.60.176
>>699
別のところで見たな。ライトノベル作法研究所だかのオフ会かな?
自分はあぁいうところのつきあいは面倒くさがりなので行くことはできないけど、得られるものがあるといいね。
他人からの感想って、基本的にはかなり痛いものだと思う。痛みを和らげつつ言う人もいるだろうし、
痛くないのに心臓を鷲掴みにしてくるような言葉をくれる人もいるかも知れない。
自分で見つけられないところを見つけるには他人の視点を持ち込むのが一番だけど、同じ投稿者の立場からの言葉
ってのは、それぞれの立場や思惑が含まれたものになるだろうから、そのままストレートに受け取らずに、
一度盾で受け止めた上でばらして咀嚼した上で受け取るのがよいんじゃないかなー、と、そういうところに
行ったことがない人が適当に言ってみる。

ま、ちゃっちゃと書いて、さっさとデビューしたいね。そこがゴールではないしね。

703 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 21:37:29.71 発信元:114.182.58.196
非戦闘系だと思ってた主人公が中盤から参戦するとなると、どうしても唐突感が出て気になるなぁ 
でも戦う切っ掛けも降って湧いたようなものだからこそ意味があるし……
やっぱり冒頭で中盤の戦闘パートをチラ見せさせておくのが無難なのかなぁ

704 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 21:39:51.85 発信元:49.98.141.201
>>703
戦えないけど大事なものを守るために戦って負けとけばいいんじゃないかな
そこから再戦でどう勝つか

705 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 21:43:40.29 発信元:113.197.200.123
>>703

伏線でも布石でもいいから「主人公は戦えます。いまはやりませんが、最後はすごいですよ」
やっとけばいいと思う。

706 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 21:46:28.72 発信元:182.236.24.57
俺の作品の主人公。能力は最強クラスだけど戦い避け続けて最後やっと戦うと思ったらぼろ負けするからな

707 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 21:49:44.37 発信元:114.182.58.196
>>704>>705
やっぱりなんかしらの伏線なり理由は仕込んでおいたほうが良いか・・・

708 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 21:51:39.52 発信元:182.21.61.175
>>680
SAOって本質的にはラブストーリーじゃない? 特に最初のアインクラッド編。
あれが当たるんだから、うまい照れ隠しの手段を与えてあげればアリだと思う。

でもあからさまにラブストーリーですよってパッケージだとダメかも。

709 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 22:03:06.89 発信元:113.197.200.123
ものスゲー個人的なこと言うとヤムチャがいきなり大活躍して、しかも読者としてきちんと納得できる話が見たい。
俺は書こうと思って無理だった。誰か頼む。

710 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 22:12:14.83 発信元:125.2.104.232
>>703
最初の戦いで主人公ぼろ負けにして仲間に助けさせといて、
最後の戦いでその仲間の窮地を、逆に主人公が助ける展開とかベタだけど楽しいよ。

711 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/04/30(水) 23:34:48.95 発信元:180.61.36.21
>>561
顔は止めろ ボディにしな
ってどこの国会議員ですか

712 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 00:19:11.13 発信元:106.159.215.91
つかぬことをうかがいたいのだが、出血で死にかけの人間って
リアルだとまともなセリフってしゃべれる?
アニメだと何か言うことちゃんとしてるなと思うんだけど
リアルだとどうなん?

713 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 00:28:07.26 発信元:114.182.58.196
>>712
傷の箇所によるんじゃない 口からドバドバ出てたりしたら喋れないだろうし
昔草刈り機で太腿をざっくり斬った時は糞痛くて血は出たけど喋ることはできたし
まぁそん時になに喋ったかは半分くらいしか覚えてないけど

714 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 00:34:36.41 発信元:124.146.175.3
能力を持ったキャラ2人を最初に戦わせて、個人の強さを印象づけておく
→重要なシーンでその2人の技を連携させて強い奴を倒す

結局最後はチームプレーに頼っちゃうあたり俺古くさい

715 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 00:37:02.90 発信元:106.159.215.91
>>713
なるほどな。それをちょっとネタにしようかと思うんだ。
激痛にうめく○○。
主人公「〜〜〜」
○○「〜〜〜〜(長セリフ)」
主人公「なあなんで普通にしゃべれてるの?痛みは?」

みたいに。

716 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 00:39:06.28 発信元:126.7.178.221
血を失いすぎてると大体意識朦朧とするから厳しいよ
致死量の出血になると血圧が一気に下がって頭から血が抜けてくから

717 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 00:40:06.41 発信元:114.182.58.196
>>715
あんまり関係ないけど漫画とかでよくある気がする
なにかが通りすぎる
A「なんだよ、変な風だな」
B「お、おい、お前…」
A「え?」
で、良く見たら胴体とか頭の上とかが消し飛んでるグロ展開

718 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 00:56:56.52 発信元:210.147.180.86
話題になってませんがブラック・ブレット面白いです
設定が好みです。これ見ちゃうと劣等生が霞んで見える

>>701
そのサイトを見てラノベ書いてみたいと思いました
すごく参考になるサイトですね

719 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 01:45:48.06 発信元:182.249.245.157
創作仲間が2人。一人は絵本作家。もう一人は電撃作家。2人に励まされながら無職一年目の私。嗚呼、嗚呼、
まあ酔ってるんだわ。みんな頑張ろうぜ。作家は夢のある職業なんだ・・・
少なくとも友達は、電撃の環境はそう悪くないと言ってたよ。というか企画に対して寛容みたいだ。担当によるんだろうが、楽しそうだったよ・・・

720 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 01:47:15.83 発信元:182.236.24.57
よし。任せとけ。俺は絶対に夢を叶えるからな。なぁ〜に。いざとなったら死ねばいいだけだ

721 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 01:50:22.40 発信元:49.97.102.230
>>715
そういうのはフィクションのお約束だから別にいいんじゃない?

たとえばやられたときの悲鳴とか、リアルに攻撃受けてあんな絶叫普通できないし
だからそれを逆手にとってギャグにするのもありよ。ちとメタ
いけど

722 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 02:20:38.31 発信元:182.249.240.101
>>699

オフ会に持っていく、で気になったんだけど、オフ会に原稿持ってってそこで読み合いして意見交換するの? 時間掛からないかな

普通人に意見聞くときって前持って原稿のデータなり渡して読み終わって赤入れした状態で会わない?

それても説明を省いただけで事前準備はもうしてるのかな。

723 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 03:53:37.31 発信元:106.159.215.91
美少女いっぱいの世界書いてるやつらが集まってみたらブサイクばっかって現実に耐えられるメンタルあるのお前ら。

724 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 05:20:10.54 発信元:219.120.155.89
新作書きはじめたんだけどなんかすっげーキツイヒロインになってしまった…
ツンデレとかじゃなくて、主人公のためを思ってキツイ言動すると言うか不器用と言うか…どうなんだろうか…

725 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 06:48:43.85 発信元:182.21.61.175
>>724
どっかでデレるんだったらキツめでもいいのでは。
むしろ新鮮?

726 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 09:42:50.77 発信元:124.146.175.48
初心者だからわからないんだが、ゲラとか赤入れとか
全然知らなくても平気なん?
デビューしてから考えろって話だけど

727 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 09:53:52.40 発信元:49.97.101.223
問題ないだろ
専門用語なんて後からいくらでも学べる

728 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 09:56:55.59 発信元:203.165.37.48
専門用語も知らないのにプロになるカッケェ

729 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 11:07:29.08 発信元:180.50.135.240
まあ、横書き原稿で応募して、賞を取った人もいますし オスシ

730 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 11:08:01.14 発信元:219.120.155.89
>>725
お前のためを思って…みたいなことは言わせたりするつもりだけど可愛くなるか…
がんばってみる!

731 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 11:45:04.95 発信元:133.155.172.107
頭脳派主人公のはずだったのにいつの間にか武器相手に素手で血みどろの激闘を繰り広げている

732 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 12:17:23.53 発信元:203.165.37.48
>>731
ワナビのよくあるやっちゃいけないパターンだな

733 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 12:44:09.36 発信元:223.134.17.178
頭脳派キャラって難しいよね
おれの頭が良くないから、キャラに頭いい行動とらせるのが難しい

734 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 12:53:00.03 発信元:203.165.37.48
頭脳派キャラは時間をかければ書けるっていうヤツがいるけど、
世の中の頭脳派のヤツたちがそれをやってるわけだよ
ということはだ。頭良くないヤツはどんだけ時間かければいいんだよw
ということはだ。事実上、書けないという結論に至るわけだ

735 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 13:07:35.37 発信元:182.249.245.159
頭脳キャラは簡単だぞ
むしろ物語の結末が分かってる作者だからこそ作中のキャラを天才にも阿呆にもできるんじゃないのか?

736 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 13:15:36.16 発信元:49.98.156.98
頭のいいキャラは書きやすいと想うけどな
知識じゃなく利口という意味でな
要は思慮深くすればいいだけだし

普段からあーだこーだくだらんこと色々考えてりゃ自然と書けるようになるさ
別に天才にする必要はない
そもそもおれは天才の定義が人と違うからめったに天才キャラは書かない。単なる超人はよく書くけど

737 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 14:02:39.92 発信元:223.134.17.178
天才はほんと難しい

738 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 14:37:54.66 発信元:118.111.232.84
「凡人なら一年かかる修行をたった三日で…ゴクリ」
みたいな感じでいいんじゃないの
うまく使う&使いどころを選ばないとチープになるけど

739 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 16:44:30.06 発信元:223.134.17.178
天才の描写は結果だけってのがいいのかもしれないな

740 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 17:59:22.89 発信元:122.249.115.31
天才も人間であることを忘れちゃいけないのが一つあるな
あまりにも人間味がないと設定まで陳腐な感じになる

741 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 19:14:15.99 発信元:203.165.37.48
難問を創る天才と解く天才がいると思うけどやっぱり創る天才はムズいんじゃないか

742 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 19:22:25.41 発信元:49.98.139.5
天才って機転が効くやつと計算早いタイプいるよね

機転が効くやつは書くのむずいけど計算早いタイプは過程抜かしてすごい考え思いついたって結果だけ書けば以外といけそう

そういうキャラ書いたことないが

743 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 19:36:09.08 発信元:61.86.155.217
一人を天才にしようとしたら、まわりが馬鹿になるんだよなあ
戦争やミステリーでありがち

744 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 19:54:50.46 発信元:113.197.200.123
>>722
オフ会に持っていく、で気になったんだけど、オフ会に原稿持ってってそこで読み合いして意見交換するの? 時間掛からないかな

俺は全編を印刷して、さらにあらすじも印刷して(これは決まりなので)あと、メールアドレスも印刷しておいた。
これ渡せば、本日中は無理でも後日に感想をもらえるだろうと期待している。

745 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 20:45:08.13 発信元:49.98.156.98
>>738
人より早くできるやつは器用なだけで天才とは思ってない
時間をかければ凡人にも出来ることをしても天才とは思わない
天才というのは、凡人がどれだけあがいても到達できないことを成し遂げられる人間だと思ってる
たとえば数学で新しい定理を生み出すとか、絵画で新しい手法を作り出すとか
ゴールにたどり着く早さが早いだけのやつはおれは天才と認めてない
……まあ、あくまでおれの基準だけど

746 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 20:55:19.14 発信元:113.197.200.123
TVで見たんだけど、頭のいい人の遺伝子を細工して、人工的に天才を作り出すって実験を本当にやったんだそうだ。
「たけしの万物創世記」だったか、とにかくTVでやってた。で、本人曰く
「俺は普通の人より記憶力が良くて計算が速いだけで、べつに天才じゃない。アインシュタインのような発見なんて、何もできてない」
と言ってた。

747 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 20:58:12.76 発信元:122.249.115.31
デザイナーズ・ベイビーとか言うけど、DNAが本当に人間の資質に関わってくるかどうかなんてなんとも言えんからなあ
記憶力も計算力も一見しただけでは先天的才能だが、ノウハウを知っているだけと言えばそうなるし
それこそクローン技術で実験用のヒトを二人用意して対照実験させれば……

ひらめいた

748 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 21:13:30.32 発信元:49.98.139.5
話ぶった切ってすまないがお前らがiPhoneで使ってる執筆、スケジューリング、プロットなんでもいいからお勧めのアプリ教えてくれ

749 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 21:15:20.44 発信元:58.190.31.180
LVMAX未満はガチャるよりマラソンにダイヤ消費した方が良いかもなあ。経験値稼ぎにもなるし進化なら☆の数は確定だし

750 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 21:15:50.64 発信元:58.190.31.180
すまんスレ違い

751 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 21:27:08.42 発信元:125.2.192.80
ダンダリアンの書庫でそんな話があった
叡智の書だっけ。

752 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 22:14:21.51 発信元:210.142.95.133
天才設定だけじゃ、薄っぺらい天才にしかならないから。
そこが難しい。

753 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 22:15:17.87 発信元:118.111.232.125
>>745
個人の意見を変えろと言うつもりはないけど、俺の意見も言っとくね

確かに重要なのはその人物があげる成果(君の言うゴール)の価値であってそこに到達する早さではないね。
九九を三日で覚えようと一週間かかろうとたいした問題じゃないし。
でも高いレベル、それこそ一生かけて取り組むレベルの目標になれば「早さ」ってのはすごく重要になってくると思う。
志半ばで寿命を迎えた学者なんてたくさんいるだろうしね。
極端な話、九九覚えるのに何年もかかってて新しい定理なんて発見できるはずないし。

ちなみに>>738を天才の例として出したのは「三日で済ませたこと」じゃなくて
その分「常人には届かない高みに到達できる可能性がある」っていう意味。

754 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 22:18:18.86 発信元:113.197.200.123
アルスラーン戦記のナルサスは軍師で天才だと思う。あんなのよく書いたもんだと感心する。あと銀河英雄伝説。前にも書いたけど。

755 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 22:21:29.80 発信元:122.249.115.31
最近読んだ奴だと羊たちの沈黙のレクター博士だわ>天才
それ以上に面白いな、って思ったのは設定がストーリーの枠組みをひっくり返してた所だったけど

756 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 22:26:42.84 発信元:180.26.59.218
>>747
デザインベイビーって得意領域の特異点に出てたな
DNAは先天的な面で人間の資質に関わってるんじゃないかな
脳みその大きさとかってDNAで決まることだろうし
例えばチンパンジーの天才が人間の凡人以上になれるかというと、そうでもないだろ
後天的に成長する限界値は、DNAで決まると思う

757 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 22:42:28.07 発信元:49.96.21.211
羊たちの沈黙は全編にわたって仄めかしやら比喩やら多用してるからすごく読みにくかったな
あとわかってんならさっさと吐けこのジジイという思いが拭い去れない

758 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 22:47:17.54 発信元:122.249.115.31
>>756
俺たちはチンパンじゃなくて人間という同じ種だということを忘れてはいけない
チンパンが馬鹿なのは単にチンパンの脳味噌が小さいようにできているからそうなるのだし、
遺伝的に優れた人間は必ず優れた人間となるというのなら今頃アインシュタインの名前なんて誰も覚えちゃいない

759 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 23:02:33.03 発信元:203.165.37.48
よくあるのが旧式で新型を倒すみたいな
性能が良いからといって、良い結果を出せるもんでもないと思う
プロットつくってると新型だから勝って当然だろという思考に陥りやすいんだよな

760 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 23:12:07.35 発信元:223.134.17.178
デザイナーズベイビーといえば、星界の紋章

761 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 23:15:52.17 発信元:125.2.192.80
ガンダム00の一期でやった
ソレスタルビーイングの俺つえええ。から始まって敵側にだんだん技術が追いつかれて逆転されるのはおもしろいのかも

762 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 23:51:52.46 発信元:61.44.128.76
前々から【普通】になろうとする主人公の物語を書こうとしてたんだけど

1、まず【普通】って、何なのかという哲学? みたいなので詰まる
2、一応、分かりやすく定義みたいなのを作ってみる
3、ん、【普通】は定義できるものか? 普通は普通じゃね(哲学)
1に戻る

一生この作品は書けなそう

763 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/01(木) 23:58:56.76 発信元:61.24.104.148
特別な事が何もないこと、でいい気はする

764 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 01:14:50.02 発信元:125.2.104.232
>>762
「普通」になりたがるって事は、
それ以前に何か超人的な力みたいなのを持ってるって事前提のはずだから、
とりあえず、それを無くそう隠そうと努力する主人公にしてみるとか。

765 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 01:26:20.03 発信元:203.212.36.254
>>762
それ自体が物語になりそう
「で、普通って何?」ってのをツッコミ役ヒロインが色々言う感じで

766 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 01:46:58.25 発信元:203.212.36.254
>>748
スケジュールは標準のカレンダーをGoogleカレンダーと同期させている
思いついたことをメモするのは「Fueditor」。でも各自使いやすいエディタならなんでもいいかと
アイディアはマインドマップの「iMindMap」
バックアップに「Dropbox」
よくおすすめされているのが「Evernote」だけど、インストールしたものの使いこなせてはいない

まあなんだかんだで一番使ってるのは、検索用に標準ブラウザの「Safari」、ポメラ使ってるので連携ソフトの「pomeraQR」だなぁ
pomeraQRはポメラで入力した文章をポメラ上でQRコードにして、それをiPhoneのカメラでテキストとして読み取れるというアプリ
フリック入力が苦手なこともあって重宝している

767 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 02:01:14.74 発信元:49.98.156.98
>>762
普通ってのは『全てに通じ合うもの』だろうな
その社会における最大公約数
普通の人というのは存在そのものがみんなの理解・予想の範疇を超えない人、と捉えていいかもしれない
わかりやすい典型。サンプルとして成立するテンプレート。行動規範が他者と大きくズレることがなく、また納得される。
それが普通の人になるのかな。

まあ、社会的に考えた普通の人なんてのはもっとシンプルに『社会に迎合している個』でいいと思う
個性は認める。しかし社会に対して革新的・破壊的な思考や行動を有さない
これを普通と捉えることも可能だろう

768 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 02:08:00.64 発信元:115.177.247.70
>>762
むしろ主人公にそれを悩ませておけばいいんでない?
とくに可愛い以外はこれといって特徴のないヒロインあたりをくっつけておいて普通を探す旅をさせるとか。
「俺は普通の人になりたいんだっ」「あんたの考える普通ってどんなのよ」「えーっと、それは……」てな感じで。
普通になりたいってことは現在は普通ではないんだろうし、ヒロインは主人公の普通でないところを利用して
なにかをしようとするんだろうし、結末としては普通でない主人公が持ってる普通の部分をヒロインが見つける、
って程度でも充分そうな。

769 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 02:41:15.55 発信元:126.205.94.178
>>747
なんかその設定で書くと面白そうだなw

770 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 04:13:17.82 発信元:182.20.89.76
>>768
動機が解決できてなくね? そもそも主人公はなんで普通の人になりたいんだろう?

771 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 04:16:46.30 発信元:60.144.189.254
>>770
動機とかどうでもいいのよ。
Free!の遥も普通の人になりたがってたけど理由は大したことじゃないし。
ようはドラマになっていればよい。
俺なら普通でないことでその力で妹を傷つけたとかヘビー気味に設定しとくな。

772 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 04:54:58.03 発信元:180.26.59.218
>>758
チンパンジーだろうと人間だろうと、その形質はDNAという設計図で決まるのは一緒
チンパンジーの脳みそが小さいのは、そういう大きさになるようDNAで決まってるからだよ
で、肉体的性能が優れてたら、後天的な学習で伸びる限界値は高くなるって言ってるわけね
遺伝的に優れた人間が必ず優れた人間になるなんて誰も言ってない

773 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 08:37:48.27 発信元:115.177.247.70
>>770
これをやると書きたいと言った人の方向性とはズレが発生してしまうけど、主人公の目的と物語の軸を同一に
しない、という方法でどうにでもすることはできる。
たとえばゼロの使い魔の場合、サイトの当初の目的は異世界に召還された→帰りたい、だけども、そこを物語の主軸に
してしまうと、「普通の高校生のサイトが異世界に召還されてしまい、元の世界に帰ろうといろいろする話」
になってしまう。
そこをルイズとの出会いを主軸にすることによって、「異世界に召還されたサイトはルイズと出会い、喧嘩や行き違いをしながらも彼女を助ける話」とすることができる。
今回の話も、「普通になりたいと旅をする主人公が、問題を抱えているヒロインと出会い、問題を解決する話」
という軸にすることによって一応は解決する。

最初に言った通り、普通になりたい、を軸にした物語になってないから、書きたいと言った人の一番書きたいもの
とはズレてしまっているけどね。
その辺はまぁ、受賞できたらシリーズ全体を通した軸にするってことで!

774 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 08:41:50.92 発信元:182.236.24.57
最後は「普通じゃないってのも悪くないな……沢山の人を助けられたし」で締めだな

775 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 08:54:08.44 発信元:49.106.193.207
さすがにラストは、作者の込めたいものに合致する方向性でするだろうから、まぁ書きたいと思ってる人にお任せで。

776 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 11:09:48.58 発信元:182.236.24.57
うぉおおおお!来年分の原稿おわったよぉおおお!なのにタイトルだけ気まんねぇー!!

777 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 11:19:23.70 発信元:223.133.60.176
>>776
はえーな、おい。
いや、今回出す予定で間に合わなかったのかも知れないが。
GA、OVL、MF辺りに適当なタイトルと適当なペンネームで出しておけよ。
もうこれで絶対受賞できる! って出来だったら別だけど、一次落ちから評価シートをもらえるところに送って
改稿してから来年送ってもいいんじゃない? とか思う。
二次とか三次まで進んでも、タイトルとペンネーム変えておけばわからないだろうしね。
たぶんその一作だけしか出さないってことはないんだろうし、どんどん新作を書くことも大事だけど。

778 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 11:28:07.90 発信元:182.236.24.57
>>777
ちゃんと今年の電撃にも出したぜ!

そうか……会心の出来だとは思ったが、確実に評価シートもらえるとこに出して置くのも大事かもな。

取り敢えずそこんとこ考慮に入れつつ新作を考え始めるとしよう。

あ、ちなみにタイトルはちゃんと良いの浮かびました

779 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 11:30:46.18 発信元:49.98.159.107
>>776
早いな
まあ、来年の電撃まで一年あるから新作は書いた方がいいかも
おれも講談社書き上げたから(14日で150枚書いたのは新記録だな)次はGAに新作を出す予定だし
書いてりゃ筆は早くなるし、新作のストックが増えるのは悪いことじゃない

780 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 11:43:50.82 発信元:182.236.24.57
>>779
まぁ、新作に取り掛かりたいのは山々ではあるけれど。溜まってる研究を処理しなきゃならんし資料漁りに勉強に取材と執筆以外の予定が立て込んでてのう。取り掛かるのはいつになるやら

781 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 12:54:10.63 発信元:180.26.59.218
>>780
ごちゃごちゃ言い訳してたら書けないぞ
時間は作るもんだ

782 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 13:26:38.40 発信元:203.212.36.254
今までより面白い話を!斬新な設定を!読者にウケる話を!
って思うとなかなかとりかかれないな
設定やプロットを考えてはボツにする日々

783 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 13:58:02.59 発信元:153.140.63.135
>>782
自分はけっこうもう、奇抜な設定! 斬新な物語! ってのはけっこうあきらめてる部分があるな。
完全にあきらめてるってわけではないけど、よほどのセンスか特異な経験でもないと「誰にも思いつかないもの」
ってのは生まれにくいと思うし、そうしたパッケージのインパクトは最初に手に取ってもらうには重要で、
意識から外してはならないものだけど、そうしたインパクトってのは最初の衝撃が通り過ぎるとなれてしまって
シリーズ継続中でもほしい刺激がなくなるとあっさり切り捨てられちゃう。
新しいジャンルを生み出せるほどのインパクトとジャンルのトップ集団に入れるなら長続きするけど、
狙ってできる人はデビューも苦労しないだろうしね。
ネタが好きで買ってくれた読者だと、好きなネタでなかった次シリーズは、同じ作者でも買ってくれないだろうしねぇ。

なので自分はそうしたところを一番とせずに、どれくらい話を盛り上げるかとか、読後感のよさを中心に話をつくってるな。
もちろん両立できるのが一番いい。
でもそんなに自分は器用ではないので、自分の狙うおもしろさをどれだけ描けるかって点を中心に話を書いてる。
お勧めはしない。インパクトの少ないオーソドックスな話って、受賞作の傾向見てると難しそうだし。
ということで自分は自分の好きな話で、主人公の女の子をいじめていじめていじめ抜いて、泣いてるシーンの
方が多いんじゃないか、って話を書くっ。
いや、最後にはほっとしたり笑顔になれる話しなんだが、課程だけみるとただのいじめだ。

784 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 14:20:36.17 発信元:203.212.36.254
>>783
うん、まあ「魔王が現代日本でバイト」とかそれくらいのキャッチーなあたりを狙いたい
あまりに奇抜だと落とされるっていうか実際「ラノベ読者層向きではない」とか言われて落とされてるので……
展開は王道、設定の組み合わせが新鮮、ってくらいがいいんだろうな

785 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 15:58:54.43 発信元:49.98.139.5
用はうまい足し算だと思う

786 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 20:21:05.35 発信元:113.197.200.123
受賞はもらったぜ! とか、一次選考を突破したら、あとは受賞したも同然よ!

なんて書き込みを見かけるけど、あれってどこまで本気なんだろうな?

そこまで言うなら一字晒ししてよって言うと言い訳して逃げるし。

あ、俺は一字晒ししたよ? 受賞できる自信は湧き上がったり消え失せたりだけど。

787 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 20:32:42.56 発信元:223.133.60.176
>>784
ラノベ向きじゃない、と言われるのは奇抜さよりも、ライトノベルに向いたネタ選びができてなかったんじゃないかな? と思う。
実際にどんなネタで書いたのかわからないから、どうだったのかはわからないけどね。
ライトノベルでは書かれたことがないもの、って言っても中学生高校生が好むネタ、好まれないネタってあるから、
さじ加減が難しいところではあるよね。
ついこの前、魔王勇者ものならぬ魔王名探偵もの! っていうネタが思い浮かんだけど、設定も物語も考えてないし、
シリアス専門だったのにシチュエーションコメディになりそう。そしてライトノベルになるかどうかも不明……。

>>786
たいていは言い捨てるだけのネタだと思うよ。
それを言う理由は様々で、躁状態で自信があふれてるときや、自分を励ましたくて言ってる人とかいそうだしねぇ。
そして応募作から受賞となるのは0.5%以下。拾い上げ含めても1%にもならない。電撃は応募総数が多いから、
割合見るとさらに一桁少ないか。
まぁそんなもんだからそれだけの自信が出るくらい頑張った作品であっても、クオリティが追いついてるかは不明だね。

788 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 20:36:50.13 発信元:203.212.36.254
>>787
ラノベ読者層に合わない題材ってことだった
自分ではそんなつもりはなかったんだけどね……
奇抜ってより、従来ラノベになかったネタのつもりではあった。料理の仕方がまずかったならそう評価シートに
書かれるだろうから、やはり題材チョイスに難があったのだと思う

789 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 20:46:07.41 発信元:153.140.54.103
>>788
モバイル回線に切り替えたのでIP変わってるが787。
評価シートに書かれる評価は、少数の編集者による評価ということもあるし、自分が所属するレーベルでの
読者を見据えた評価にならざるを得ないから、落ちてもなおライトノベルで勝負したい作品、と思うなら
他の新人賞に出してみるといいと思うよ。
指摘はその点だけじゃないだろうからもちろん、改稿はした方がいいけどね。

ある賞で一次落ち低評価だったものが、別の賞では一次通過中、なんて現実に出会うと、評価ってのはかなり水物
なのかな、って思ったりする。

790 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 21:28:01.59 発信元:113.197.200.123
>>780
ある賞で一次落ち低評価だったものが、別の賞では一次通過中、なんて現実に出会うと、評価ってのはかなり水物
なのかな、って思ったりする。

そういう水物を運次第という。そして運は実力のうちと言う。
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
うまく行ったら「運が良かった」と思うこと。

791 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 21:29:40.51 発信元:113.197.200.123
>>780じゃなくて>>789だった。安価ミス。

792 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 21:38:39.09 発信元:203.165.37.48
一次って出場者全員の総当たり戦ってわけじゃなく、
サッカーワールドカップのグループリーグ戦みたいなもんだから、
組み合わせ次第で、トーナメント進出することもあれば一次リーグで敗退することもあるんじゃないか
死のグループリーグなんて、優勝狙ってる俺には関係ないけどねww

あぁ、早く日本語書けるようになりたい

793 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 21:47:12.38 発信元:113.197.200.123
>>792

だから、そういうのを水物と言う。そして水物を運次第と言う。そして運も実力のうちというんだって。

794 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 22:21:37.87 発信元:203.165.37.48
>>793
水物? もちろん水物だと思うよ。当然だよ。一次は水物で運で実力なんだよ
水物って言葉を知らなかった? 知っていたよ。知らないわけないだろ
水物っていうのはアレだよ、アレアレ

……検索しよ

795 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 22:37:48.75 発信元:118.111.224.82
俺は一字晒しに関しては好きにすればってスタンスなんだけど
本気で受賞する気あるなら晒せ、みたいな言い方はさすがにどうよ

そもそも晒しが本物かどうか確かめるすべもないのに

796 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 23:19:47.67 発信元:210.147.180.86
話は変わりますが
上半期のラノベ男性部門での売上はビブリアが圧倒的に強かった
これはヒントになると思いました
誰もが安心して楽しめる奇を衒わない設定。結局は売れ筋って
そういうもんなんだろうなって思いました

797 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 23:25:41.58 発信元:126.214.2.36
今日一作書き終わったんだけど、この時期で腕試しに応募できるとこで人気があるとこってあるかな?

798 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 23:46:18.07 発信元:115.177.247.70
>>797
腕試しの意味するところが微妙にわかりにくいですが、これからある締め切り、と考えると春の後半戦、
5月末のGA、OVL、6月末のMFと続いて、その三つは一次落ちでも評価シートあり。
その後となると8月末、10/25、10月末、11/1、11月末、12月末、の後半戦勢に、年四回のOVLとMFが混じる
感じかな?

799 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/02(金) 23:55:31.72 発信元:126.214.2.36
>>798
電撃の締め切り終わってから適当に思いついたのを書いたから
せっかくだし何処かに送ろうと思って腕試しにと書きました。

一次落ちでも評価シートくれるとこがあるんですね。
じゃあ、GAかMFかな

800 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 00:13:50.87 発信元:210.148.231.33
なんか全く話題になってないけど、電撃コミック大賞にコミック原作部門があることみんな知ってる?
10DPまででWeb応募もできるっぽいけど、これ気づいてる人ほとんどいないんじゃないか?w

仮に受賞できても飯食える気が全くしないし俺は出さないけど、なりふりかまわず受賞したいって人には穴場だと思う。

801 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 00:21:38.87 発信元:49.97.44.108
マジで?

コミックっていつまでだっけ

802 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 00:42:09.78 発信元:221.170.32.155
>>786
一字晒しを強いる必要は無いだろ
一応デメリットはあるわけだし、個々人で晒すことのリスクに対する考えは違うんだからさ

少なからず個人情報を晒すのも嫌だから俺はしてないし、今後するつもりもない

803 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 00:51:58.03 発信元:211.135.21.188
>>800
受賞したら原作専門の作家になるってこと?
人気出たら小説とかやらして貰えるようになんのかな

804 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 01:25:41.41 発信元:49.98.159.107
漫画原作は甲子園をめざす野球モノ書いてみたいと常々思ってるが、漫画ですら電撃向きじゃないんだよなぁ
しかも10DPじゃどこをとうしようと……
せめて一試合単行本5巻分くらいないと

805 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 03:36:54.16 発信元:124.146.175.15
漫画にしたいネタはあるんだよなぁ
日本人とアメリカ人とイギリス人とドイツ人とフランス人とロシア人の女子高生が文化の違いから全く噛み合わない会話を繰り広げる部活ギャグ

806 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 05:08:01.17 発信元:111.110.55.162
>>805
ラノベでも十分いけるじゃん

生徒会の一存みたいにひたすら一室で喋り倒す形もありだよ

807 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 05:16:23.41 発信元:124.146.175.15
キャラ6人が一斉にしゃべると話がワケわからなくなるんよw
漫画ならいけるけどラノベだと難しい

808 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 05:27:32.65 発信元:124.25.152.83
漫画原作の書式ってどうなんだろう?
小説大賞と同じく42文字×34行だけど、漫画原作に小説の書式で書くわけ無いだろうし
だからってシナリオ形式だと10ページじゃ少な過ぎる気が

809 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 08:49:30.43 発信元:113.197.200.123
一字晒しを強いるのは確かに無粋だった。取り消す。ま、俺も自信がでたり落ち込んだりしながら一次発表を待つわ。

810 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 09:11:48.98 発信元:60.144.189.254
一次通ったら作品名晒すわー。

811 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 09:25:19.97 発信元:182.236.24.57
ここ見てると生きてるうちに受賞できんのかって気持ちになる

812 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 09:33:32.41 発信元:113.197.200.123
>>810

釣りかもしれないけどマジに言っておくと、一次通った後の晒しは反則だよ?
本当に申告してるのか、通ってる人のタイトルを適当に名乗ってるのかわからないから。

813 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 09:43:25.36 発信元:153.140.219.88
>>810
一次結果出た後の一字晒しはいくらでも偽装できちゃうから、誰にも信用されないぞ。

>>811
大丈夫大丈夫。気にする必要もない。
投稿してない人は論外として、一作以上を投稿した人の99%はデビューできずに消える人だから、できるかできないか
なんて細かいこと気にしてても仕方ない。
初投稿でデビューしちゃう希有な人は例外として、一作二作三作と投稿して落選という結果を得て、それでも
あきらめず場合によっては年単位で書き続けられた人の数%がデビューという、次の段階へ進むためのステップを
踏めるだけだよ。もちろんデビューは通過するステップのひとつで、ゴールなんかじゃ決してないが。

んだから不安を抱えるよりも、次の踏むまで書くしかない。
不安になって立ち止まったら脱落するだけだからね。
別に君が脱落しても、自分はその屍を踏みつけて先に進むだけだから、どうなろうときにしてやるきはないが。

814 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 10:07:19.03 発信元:60.144.189.254
じゃあPN[S・K]作品名[EIL]
つーか俺のタイトルが笑劇的すぎるからすぐ特定できるよー。

815 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 10:07:25.92 発信元:111.86.147.210
どこの新人賞も倍率数百倍の世界だからな。「頑張ればいつか夢は叶う」なんてレベルじゃない
果たしてこのスレにいる何人が生きてる間にデビューできるやら

816 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 10:12:43.83 発信元:182.236.24.57
小説家になるのに必要なのは努力だけじゃないからな。才能ある人間が努力して初めて手が届く領域だと思うんよ

817 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 10:13:09.55 発信元:210.142.95.24
一字晒しには魔性の魅力がある

818 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 11:03:31.77 発信元:182.20.168.48
五月になったんだから応募総数とまではいかなくても、前回より多いかどうかくらいの情報は呟いてほしいなぁ

819 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 11:43:22.19 発信元:49.98.159.107
デビューの門は果てしなく狭いからな

そもそも小説を書こうと思う時点で日々妄想を積み重ねてる発想力の塊みたいな人間であることは疑いようもなく
その上で実際に数百枚もの字の羅列を生み出せる時点である程度の文才があるのは当たり前で
その中からネットでも同人でもアマの門戸はいくらでも開かれてるのに、敢えてプロを目指そうとすることから相当な自信があるわけで
そんな文才を持つ自信家たちの中のわずか一割だけが一次選考を突破でき
その幸運か、もしくは本物かわからない連中をさらにふるいにかけて、気づけば1%にも満たないカケラだけが拾われる

まあ、才能のない奴は絶対無理だわな
勝つ者は勝つべくして勝つってのはまさにその通りだと思うわ
でも逆に言えば何度落ちても最後に受賞したやつには眠っていた才能があったってことだろう
才能なんてのは確認する手段がない。一時の結果じゃ判断はできない
実際、100回落選(一次落ち40回)した末にGAで受賞した人間もいるんだから

だから才能があるとかないとかは軽々に判断するべきじゃないさ

820 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 11:57:00.24 発信元:133.203.109.141
100回落選って例のブログの人か。
あの人何歳か知らないけど手は早いよな。
そこはやっぱり才能があるんだと思う。

821 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 13:34:54.24 発信元:126.124.129.204
受賞=才能がある

とは、言えないと思う。
受賞してヒットして、そこで初めて「才能がある」と言える。
打ち切り常連の漫画家に「漫画の才能がある」とは言わないし。

まあ、受賞してない自分が言うのもあれなんだけど。

822 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 13:37:04.15 発信元:221.170.32.155
>>805
ヤンジャンのニポンゴって漫画知らない?

823 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 13:39:19.85 発信元:221.170.32.155
>>814
ちょっと待て志望者スレで暴れてるのお前か?

824 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 13:40:54.91 発信元:60.144.189.254
そうだよ?だからナニ?

825 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 14:01:03.83 発信元:49.98.159.107
>>821
うーん、そもそも才能っても文章の才能、発想の才能、スピードの才能、営業の才能と色々あるわけで、売れたのはあくまで結果でしかないと思う

漫画だって絵を描く才能があるやつもいればストーリーテリングの才能があるやつもいる
イカ娘の作者はチャンピオンの新人賞で絵はプロレベル。話は漫画を馬鹿にしてるとしか思えません、なんて言われたわけだし
逆にカイジの作者はアシ時代絵の才能が全くないと師匠に言われていたそうだ

才能の場所は一つじゃない
どれかに秀でていれば、それは売れなくても立派な才能さ
ゴッホは生前一枚しか絵が売れなかったけど、現在ゴッホに絵の才能がないなんていうやつは世界に一人もいないだろ

826 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 14:02:46.45 発信元:49.97.44.108
要は不安になっても続けられる奴が勝てる

827 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 14:27:59.20 発信元:111.86.147.195
>>825
ゴッホに絵の才能はないぞ。だから生前一枚しか売れなかった。

実力のあるピカソとは違う。

828 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 14:37:32.61 発信元:203.212.36.254
見出されなかった才能、世に受け入れられなかった才能も多いんだろう
藤子不二雄氏も自分より才能がある人達が次々と去っていったと語っていたし

829 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 18:13:24.94 発信元:219.99.243.160
芸術方面は運の重要性が高いと思うな。
純文学はどのくらい近代文学っぽく書けるかの勝負で、群像とか文藝とかがたまに高学歴投稿者限定で軟派な文体を採用したりする。
エンタメやラノベはいかに面白く書けるか、という単純明快な比重が高いと思うな。
もちろん売れるかどうかとなったら運も必要だけど。

830 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 20:53:56.44 発信元:203.165.37.48
新作のテーマは才能でやろうと思うんだ

831 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 22:16:21.38 発信元:223.134.17.178
純文学はわからん
読んで面白いと思う事はあっても、それだけ。
ピカソの絵をみてなんか面白いよねって言ってるのと同じ。絵の意味なんてさっぱり。
芸術は教養ないと理解することも楽しむことも出来ないらしいから仕方ないけど。

832 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 22:24:09.69 発信元:49.98.159.107
おれは美術の教科書でピカソのゲルニカをはじめて見たとき、あまりの怖さに夜トイレに行けなかったくらいなんだが……
だから教養がいるといわれると少し首を傾げる

833 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 22:28:54.96 発信元:203.165.37.48
理解するんじゃない。感じるんだw
美を楽しむと書いて、美楽

834 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/03(土) 22:47:17.03 発信元:223.134.17.178
芸術はよくわかんない

835 :わふー ◆wahuu./hjA @転載禁止:2014/05/03(土) 23:04:53.00 発信元:182.171.220.161
芸術はまったく理解出来ないな
ピカソの絵が高値で売れるとか宗教に近いものを感じる

836 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 00:09:02.50 発信元:111.110.55.162
ピカソのゲルニカが凄いのは誰かと話す時、「ピカソのゲルニカみたいな絵」で通じるのが凄い。わかりやすく言えばピカソ以外の例でゲルニカみたいな絵を人にわかって貰えるのは難しい。
完全なファンタジーな舞台のラノベでピカソみたいな絵を読者にどう伝える?

つまりゲルニカみたいな『キュビズム』っていう手法を世界ではじめて創り上げたからピカソは凄いんだ。(正確にはありふれた作風しかなく停滞していた当時の芸術界で生み出せたから凄い)


だから今の俺らが何億円もするキュビズムの絵をみても、ピカソのパクリじゃん。とか、こんな絵俺でも描ける。って感想しか抱かないのは自然なことだ。

837 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 01:53:25.43 発信元:202.229.176.27
俺は純文学向きなのかラノベ向きなのかよくわからん…
元々漫画家希望だったんでラノベ的な世界観とかまかせろー!
とか思って描いてたんだけど、実際は漫画として世に出せなかった作品を文章
に起こしていただけだった。オマケに志望雑誌がアフタヌーンだったからもうぐちゃぐちゃよ
文藝と創元狙うかな。
おれはこの才能で食って行けるならなんでもやります正直ラノベオンリーでは生活出来ないでしょう。
とにかく、色々な賞に挑戦したいね!メフィストとか
あーねむい

838 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 02:36:07.69 発信元:130.245.201.93
まともな晒しがあればageカスも黙ることは周知の事実な訳で
面白い晒しを待ちわびる今日この頃

839 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 02:45:51.83 発信元:49.98.159.107
おれは漫画は漫画で甲子園を目指す高校球児の大長編描きたいからこっちの夢も置いてはあるが、やはり先に小説家だな
エロゲもストーリー重視じゃなく鬼畜調教モノやりたいからこれはこれで、って感じで夢はある
小説もそう。ラノベで書きたいものがあるし、一般なら戦後直後の政府たちを描いた山崎豊子的な事実をもとにしたフィクションってのやりたい。分厚い本5冊くらいのさ
アイデアは山のようにあるんだが、まずは脇目を降らずラノベデビューにむけてしっかとラノベ書かんとな
元々おれが小説読むようになったのはラノベのおかげだからラノベには思い入れがあるし

840 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 03:43:54.22 発信元:118.15.54.194
どんな話書くの?

841 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 04:07:32.81 発信元:49.98.159.107
おれ?
ラノベの場合は一応どの作品も世界観を共有してるけど、中身はラブコメだったり異能バトルだったり部活モノだったり様々
4月は擬人化系ハーレムモノ書いた。5月は日常モノにひねりを入れた作品を予定。
6月はファンタジー物と異能学園系書いて、7月は特殊題材のギャグ物かな

作品ごとに一から世界観作るの面倒だから昔ノートにしたためた世界の中で物語を作ってる(修正はいくつかしてるけど)
ファンタジーや平行世界は別。だいたい一から作るね。ああでもリンクはしてあるか
世界観の説明とかは作品によっては一切してない。異能でてこない作品多いし

842 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 10:22:31.94 発信元:113.197.200.123
※第21回電撃大賞晒しまとめ
一字晒しとは?……作品の「タイトル・ペンネーム」を「タ・ペ」のように一文字ずつ晒すことです。
晒すのは自己責任です。一度載ったら発表まで消せませんので文句をつけないこと。
通ると住人が祝福してくれるよ!
なお、全文字晒しという剛毅な方も募集しております。
ただし嘘晒しには一生一次落ちの呪いがかかります。

▽一字晒し 現在28作22人
「不・渡」「彼・出」「R・ヒ」
「魔・け」「魔・け」(同一作者の文字被り )
「明・榎」「鈍・方」
「ペ・秋」「キ・秋」(同一作者)
「極・蘇」「魔・伊」
「ラ・橘」「マ・橘」(同一作者)
「ヤ・丸」「ま・和」「死・八」「G・パ」
「拝・斑」「フ・斑」(同一作者)
「額・深」「空・深」「チ・深」(同一作者)
「S・鈴」「陰・大」「カ・想」「ユ・地」「爆・本」「少・納」

▽複数字晒し 現在1作1人
「EIL・S・K(『EIL』がタイトルで『S・K』がペンネーム)

843 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:00:38.05 発信元:49.97.44.108
こう見ても魔ってつくの多いな

844 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:03:13.43 発信元:113.197.200.123
俺なんてタイトルに『魔』ふたつも入っている。冒頭の一字じゃないけど。

845 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:28:00.73 発信元:49.98.159.107
そういやネットだと
ラノベなんて誰でも書ける
ラノベなんか小説じゃない
ラノベ作家なんか絵が描けないけど文章なら誰でも書けるだろうと思った落ちこぼれ
みたいな意見持つやつ結構いるけど、みんなはこれについてどう思ってる?

846 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:33:03.83 発信元:113.197.200.123
>>845
ラノベなんて誰でも書ける(言うは易し行うは難し)
ラノベなんか小説じゃない(ライト『ノベル』、軽『小説』である)
ラノベ作家なんか絵が描けないけど文章なら誰でも書けるだろうと思った落ちこぼれ(競争率と生き残り率を考えること)

847 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:41:51.65 発信元:118.111.224.249
>>845
「小説を読むこと」が誇れることだと思ってるくらい読書に縁のない人間なんだなと思う

848 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:43:27.70 発信元:203.212.36.254
>>845
書きはじめるまでは俺も軽く考えていたから気持ちはわからなくもない
実際書いてみたら、1巻分書き上げるのがどれほど大変なのかがわかった

あと、バカにしてる人の中には結構現状の設定や構成を嫌ってるというか、少なくとも「合わない」と思っている
率が結構ある感じだ
そこで見下すか、あるいは「だったら俺が書く!」と思うかの違いのような気もする

849 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:46:58.46 発信元:113.197.200.123
>>848も言ってるけど、>>845みたいな意見を持っている人は、実際に書いたことがあるんだろうか?

850 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:47:38.00 発信元:202.229.176.28
ラノベは誰でも書けるよ。
面白いかどうか、それが問題。

851 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:50:08.09 発信元:113.197.200.123
「ラノベは誰でも書けるわけではない。意外と難しいもんだよ? 書けばわかる。ただ、俺は書けるんだ」
と思っていた。

852 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:50:10.18 発信元:1.78.24.93
酷いものを読めばそういう考えを持つのも分かるけどラノベに限ってる時点で程度が知れようってもんだ
一般でも酷いものはいくらでもある

853 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 11:50:39.58 発信元:118.111.224.249
>>849
書いたことどころか読んでるかどうかすら怪しい奴が大半だと思うぞ
虎よ、虎よでの釣りが少し前にあったじゃん

854 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 12:04:29.42 発信元:219.99.243.160
ラノベを叩く輩は単に権威主義で性格の悪い人間ってだけでしょ。
ラノベはネット界隈で最近目立っているし、権威がないから叩いているだけ。
調子こいてる後輩をいじめる先輩みたいなもん。
ラノベを執筆している作者が全員東大卒だったら、おそらく彼らは内容如何に関わらず叩かない。

855 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 12:06:12.10 発信元:113.197.200.123
こち亀の大原部長みたいに「漫画なんて下らん!」「ゲームなんて下らん!」と言うだけなら
俺も反論はしない。「知りもしないのに、思い込みで差別的なこと言う人なんですね」とは言うが。
ただ「この程度、俺でも書ける」て言ったら「じゃ、書いてみろ」てなるわな。

856 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 12:15:10.22 発信元:49.98.159.107
書けばその難しさがわかるんだけどねえ

破綻なく起承転結にまとまりつつも起伏があり面白いストーリー
混ざることなくしっかり分けられ、かつ立っているキャラクター
読みやすく、文法的に誤りのない平易な文章
その上で作家ならではの個性を出す
いずれもとんでもない高難易度なのにといつも思う

857 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 12:15:14.97 発信元:115.177.247.70
ラノベって俺らでも書けそうだよな
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1344235578/

こんなスレ立てちゃう彼はでも、いまでは一字晒しなんてことをやってるんだよな。

858 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 12:23:49.05 発信元:113.197.200.123
わふー ◆wahuu.1qwwさんは実際に書き上げたから認める。彼(彼女かもだけど)は言行一致していた。
ただ、全員が全員そうだってわけでもないだろう。ほかの人間はどうなんだか。

859 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 12:30:57.34 発信元:111.110.55.162
ネットでラノベを叩いている人は、殆どが最近のラノベを読んでいない人だ。ネットにアップされたたった1ページの切り抜きにレッテルを貼りまくって自分が気持ち良くなるために叩いてる人だ。

将来の読者になるわけでも、何かの障害になるわけでもない。
無視が一番だと思う

860 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 12:39:59.39 発信元:115.177.247.70
ここしばらくたいしてライトノベルを読までおらず、刊行された作品の書評も気にせず、わざわざライトノベル
批判を見にいこうとなんてしない自分は勝……、
負を捨てて現実逃避してるだけかも知れない。

いや、仕事と最低限の日常と書くのと資料の捜索&読破に時間を使っていたら、小説読む時間取れないんだよー。
ただの言い訳だけども。

861 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 12:42:01.06 発信元:113.197.200.123
>>860

まー俺も読んでるのはがないだけだから偉そうなこと言えないんだけどさ。

862 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 13:03:03.28 発信元:49.98.159.107
今はおれもろくに読んでない
というか、読む暇があったら書いてる
2月に11冊読んだけど、その間原稿は一行も進まなかった

863 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 13:22:41.30 発信元:182.249.240.89
流石に大賞作品くらい読まないか?

まぁ嘘か誠かラノベ全く読まないで受賞しましたって人もいるらしいけれど

864 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 13:24:49.16 発信元:49.98.160.22
>>857
つっても、そいつ一次通過童貞だけどな

865 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 13:31:58.95 発信元:111.86.147.200
書き始めて三年経って未だに一度も一次通過経験のないわふー氏の悪口はやめろ!

866 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 13:32:34.71 発信元:115.177.247.70
>>863
一時期手当たり次第に買って読んでたんだが、○○新人賞×賞作、って本を買いまくってたら刊行数に読む方が
追いつかなくなって、それ以来買う気もなくなってしまった。
年に40〜50作くらいは出るんだよね、受賞作品だけでも。その中で気に入った人のシリーズを追っていくと、
ライトノベルだけで百冊以上買うことに……。
といって金額の問題ではなく、いまはいまで手元に置きたい資料の本だけで、冊数はともかく金額はぼちぼちなっちゃうけど。

>>864
まだ一次通過はしたことない、って言ってたねぇ。
その状況や作品のレベルはともかく、書けるぜと言って実際書いて投稿まで始めたことは素直にすごいと思う。
ここにいる人はデビュー目指してるんだから、すごいと思ったり思われたりすること自体に一片の価値はないがね。

867 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 13:35:53.54 発信元:113.197.200.123
俺も十年以上やってて、一次通過したの一回だけなんだよなー。耳が痛いわ。

868 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 13:36:41.49 発信元:49.98.159.107
>>863
毎年の受賞作はさすがに読んでないなぁ。時間がない……
もちろん格レーベルの受賞作や人気作はいくつか読んでるけどさ
あー、OLは一冊も読んだことねーや

869 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 14:10:41.84 発信元:210.147.180.86
メフィスト向けに書いてる人がいるようですが自分も同じです
でも筆が進まない……
電撃にだした恋愛物の続きが書きたくてうずうずする。頼まれもしないのに
今はスーパーナチュラル物の構想が頭を占領してます
なんとか集中して目の前のミステリを完成させたいんですが気が散って困ってます

870 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 14:14:37.27 発信元:49.98.159.107
>>869
スーパーナチュラル物ってどんな小説?
聞いたことないんだけど

871 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 14:17:27.75 発信元:210.147.180.86
化け物退治のことだと思ってました

872 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 14:28:00.26 発信元:182.249.245.163
10冊くらいの資料で固めた作品は高次いくのに、肩の力抜いた日常とか学園モノは一次落選だったりすると、単純に俺の作品は知識だけでストーリーはてんでだめなんだな、と思う

873 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 14:30:59.89 発信元:113.197.200.123
高次行くんなら、なんだかんだ言って実力あるんだよ。問題は一次落ちばっかりの俺だ……

874 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 14:42:54.22 発信元:210.147.180.86
>>872
いいご意見頂きました。それは電撃に関してですか? それとも他でも同じですか?
自分も設定には最低限のリアリティが欲しいので実在する組織や人物について
調べ抜かないと気が済まない方です。内容は妄想ですがその絵空事を納得させる力
が必要だと思います。そちらの方が高次というのは評価されてる証拠ですね
今回は初めてなので恋愛物ですが次回は今構想してる物で挑戦したいです

875 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 14:52:27.16 発信元:182.249.245.129
ええと・・・審査員の感触がいいのは説明文が少ない時の方が多いように思います。
設定は小説を面白くするため以外に前に出てくるべきではないと思っているので、作者自身がちゃんと理解して余計なことを書かないようにするために資料を読み漁るというか、そんな感じです。
その設定じゃなくてもかける余地があるなら(ゾンビじゃなくても、とか、あえて金融要素と魔法を合体せずとも、みたいなのです)設定を使わず、世界観も取り払って書く。そう言ったスタンスが作風を引き締めるのかな、と思います。
ストーリーに関してはだめだめなので、そっちはわかりませんね・・・

876 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 15:02:38.33 発信元:210.147.180.86
>>875
ありがとうございます
調べたことの殆どは本文には反映しませんよね。ただ作者は分かって書いてないとってありますよね

877 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 15:05:57.51 発信元:113.197.200.123
確かに、設定の説明は極力するな。設定のための設定なんてもってのほかって意味の意見はあちこちで見るね。

878 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 15:20:26.52 発信元:210.147.180.86
>>877
ほんとによく見ますよね
出だしがいきなり長い設定説明だと読む気なくなります

879 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 15:22:58.66 発信元:153.140.81.168
調べたことをいっぱい込めた作品を書く予定の自分……。
説明をするってより、主人公の思考の中にそうしたことを乗せていく感じだし、その世界の文化や文明レベルが
展開や主人公の存在価値に関わるからなんだけど、ね。

880 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 15:27:58.32 発信元:113.197.200.123
>>878
出だしがいきなり長い設定説明だと読む気なくなります

ttp://www.raitonoveru.jp/howto/h5/745a.html
これ役に立つかも。

881 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 15:50:20.26 発信元:222.150.83.109
前に設定詰め込みまくって自分でもちょっと設定過多かなぁって思った作品が
OLの一次通って、しかも通過シートで設定の出し方とかベタ褒めだったけど
二次で担当に当ったら設定大杉って突っ込まれたなぁ。一次で当った人は設定厨だったんだろうか

882 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 19:00:23.13 発信元:110.2.144.222
>>845
やったことないことは簡単に見えるものだよ。軽いのも重いのも物語を紡ぐのは
同じくらい難しいよ。

883 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 19:53:39.28 発信元:124.146.175.7
俺の感覚だと台詞と台詞の間に三行を超える地の文があると読みにくく感じる
ライトノベルって感じがなくなるんだよね

884 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 20:10:11.66 発信元:49.98.159.107
おれは全体の割合で計算してる
台詞四割地の文六割を意識して書いてる。

885 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 20:11:32.05 発信元:182.236.24.57
俺台詞3割ないかもしれん……。っていうか台詞の間に地の文ヘタすると10行くらい入ってる時あるわ……

886 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 20:17:02.49 発信元:60.36.8.250
新人賞とった作品をいくつか読んだんだけど、原稿用紙の使い方が下手だと思った
文節の途中でぶった切って改行したり、たった数文字のために改行したり
ページをまたいでぶった切って改行したりしてて酷い

国語の教科書とか子供が読みやすいように改行綺麗にやってんだけど、ラノベはそういうのやらないのかなと

887 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 20:31:50.00 発信元:219.99.243.160
逆説的に言うと原稿用紙の使い方が下手でも受賞できるってことだね。

888 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 20:41:26.46 発信元:60.36.8.250
原稿用紙だって限りがあるし、同じ文なら読みやすい方がいいに決まってる
要はもったいない

889 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 20:42:38.86 発信元:111.110.55.162
面白いストーリーと萌えるキャラのが大事だもんね。文章は普通程度に出来てれば十分

890 :血中鉄@転載禁止:2014/05/04(日) 20:51:26.83 発信元:182.250.246.42
簡単に言うがその「萌えるキャラ」ってのがまた難しいのは書くまでもない
流行り廃りもあるしね

891 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 20:54:48.10 発信元:118.111.224.112
>>886
一個目…国語の教科書はともかくラノベ以外でも見かけるぞ。一行の文字数決まってれば自然とそうなるだろ。
二個目…よく意味が分からない。何文字だろうと意味や意図があれば改行するだろ。
三個目…ごめん、どういう状況なのかできない。
てか新人賞関係ないよね。出版された時点で編集の手が入ってるんだから。
見やすく、読みやすくってのは同意だし
原稿用紙の使い方も実力のうちだとは思うけど>>886は難癖に見える

892 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 21:02:03.39 発信元:124.146.175.7
読みにくいのを指摘するのは難癖なのかどうか…

>>890
ヒロインが身体張らないとダメなんだなぁと思った
可愛いです萌えますって書いただけじゃ可愛くなくて、やっぱり何かしら感情移入できる動きがないと

893 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 21:11:47.44 発信元:182.249.240.76
このスレってあまり具体例を取り上げないよね。
難癖云々にしても、○○って作品はあるページで「。」がくる度に改行してて〜って言ったら伝わりやすかったんじゃないかな。

身体を張るにしてもSAOでいうシリカみたいに触手攻めにされる身体の張り方なのか、アスナみたいに主人公と肩を並べて戦う凛々しさなのかとか。

抽象的な言葉でもなんとなく伝わるけど、微妙な認識の違いがでて実りある意見交換になり辛い。

自分が思ってる以上に人に考えって伝わってないものよ。

894 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 21:20:58.12 発信元:118.111.224.112
少なくとも>>886の一個目と二個目の内容は色々なジャンルの本で見かけることだから
「ラノベ」の「新人賞」って前提で言うのは間違ってるでしょと言いたかった。
改行のタイミングが変で読み辛いとか、強調のための改行が多すぎて稚拙だとかいう指摘ならわかるんだけど

895 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 21:22:20.02 発信元:111.110.55.162
>>893
わかる気がする

俺も>>889
>面白いストーリーと萌えるキャラのが大事だもんね。文章は普通程度に出来てれば十分

って書いたけど、真意はストーリーとキャラが重要だから文章云々にかまける前に、キャラの研究に時間を費やした方が良い。萌えるキャラを書くのは大変だ。

って意味だった。
でも>>890では
>簡単に言うがその「萌えるキャラ」ってのがまた難しいのは書くまでもない

って簡単に言ったように誤解されてしまい、俺の伝達力不足を痛感した。
言葉足らずはいかんね

896 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 21:31:24.05 発信元:49.98.159.107
改行もテクニックなのは否定しないし、日本語として適切であるかとか文章が美しいかとかの前提のさらに先にある高度な分野だからおろそかになりがちなのも否定しないけど、
国語の教科書は改変されてるからな
さりげなく漢字を開いたり、あと「」の末尾になぜか句点を追加している

……なぜわざわざ教科書は「」に句点をつけるのだろうか
あっても間違いじゃないけど、わざわざ全ての引用作品に追加してあるんだよな

897 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 21:34:58.25 発信元:106.159.215.91
>>883
(a)
「ちーす三河屋でーす」
 俺は自動ドアを二つ通ってから、図書館の入口にある探知機をくぐった。
ラノベを書くときにはよく図書館を利用しているが、図書館はある程度広く、静かであり、
冷暖房が軽くきいていてすごしやすく、ネットカフェなどと違って入場料も要らないといったように好条件のそろった場所だ。
どこぞのレストランやスターバックスの中でイヤホンを耳栓のかわりにしてパソコンを打っているワナビ同胞は図書館に来ればいいのにと思う。
俺が入口に来たとき、本を持った3,4才ぐらいの子どもが貸出カウンターに駆け寄って、「ハイ」と本を持ち上げた。
職員が本のバーコードを読みとる間に30代とおぼしき男性が歩いてきてカウンターの前の子どもの手を取る。
「○月×日が返却期限日となります」
 子どもは本を受け取り、男性といっしょにこちらのほうへ来て俺とすれちがう。
「ふっ、あの子が中学生になるころには、俺の出したラノベがめっちゃ売れてて、レーベルの看板背負ってて、
めっちゃ稼いで、いい飯食って、結婚とかもしてて、…………はっ、何立ちっぱなしで妄想しているんだ」
 ワナビは妄想を形にするのが仕事であり、自分の境遇についてもその妄想力は発揮されるものだ。
俺は気を取り直して貸出禁止資料のある書架に近い勉強用座席まで足を運ぶ。

898 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 21:35:54.75 発信元:106.159.215.91
(b)
 ちーす三河屋でーす。
「俺は自動ドアを二つ通ってから、図書館の入口にある探知機をくぐった。
ラノベを書くときにはよく図書館を利用しているが、図書館はある程度広く、静かであり、
冷暖房が軽くきいていてすごしやすく、ネットカフェなどと違って入場料も要らないといったように好条件のそろった場所だ。
どこぞのレストランやスターバックスの中でイヤホンを耳栓のかわりにしてパソコンを打っているワナビ同胞は図書館に来ればいいのにと思う。
俺が入口に来たとき、本を持った3,4才ぐらいの子どもが貸出カウンターに駆け寄って、「ハイ」と本を持ち上げた。
職員が本のバーコードを読みとる間に30代とおぼしき男性が歩いてきてカウンターの前の子どもの手を取る」
 ○月×日が返却期限日となります。、
「子どもは本を受け取り、男性といっしょにこちらのほうへ来て俺とすれちがう」
 ふっ、あの子が中学生になるころには、俺の出したラノベがめっちゃ売れてて、レーベルの看板背負ってて、
めっちゃ稼いで、いい飯食って、結婚とかもしてて、…………はっ、何立ちっぱなしで妄想しているんだ。
「ワナビは妄想を形にするのが仕事であり、自分の境遇についてもその妄想力は発揮されるものだ。
俺は気を取り直して貸出禁止資料のある書架に近い勉強用座席まで足を運ぶ」


「」の位置を入れかえた(b)のほうが読みやすいのだろうか。

899 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 23:01:27.56 発信元:124.146.174.165
そういや図書館利用してんだけどあんま大きくないとこだから
読み書きできる席が少ないんだよな…
あとDQNのジジイが大杉。
司書さんにいつも難癖つけて怒鳴ったりなじったりしてる
周りがビビって空気わるくなるしこっちも集中しづらい
なんで定年過ぎのジジイはこんなやつばっかなの
若い奴のほうがよっぽど礼儀正しいぜ

900 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/04(日) 23:54:14.18 発信元:49.96.253.77
>>899
そういうオジサンはね、定年退職後で家庭に身の置きどころがないんだよ
奥さんからすると、これまで毎日好きに時間を使えてたのに旦那がいると昼飯を作らなきゃならん
たまには家事だって緩めにやりたいけど、旦那がいると監視されてるような気になってストレスが溜まる
そうするとこれまで気にならなかったような細かいところがお互い目に付く
だから家庭内にギスギスとした不穏な空気が流れる
「掃除も手伝ってくれないなら邪魔だからどっか出てって」と自分の家なのに追い出されたりもする
かと言って、仕事していた時のように社会から必要とされているわけでもないし、やるべきこともない
明日は我が身と思って司書さんをフォローする体でナンパすればいいんだよ

901 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 00:54:51.16 発信元:182.236.24.57
今猛烈に魔法科高校の劣等生みたいなシリアスギャグラノベ書きたくなってきた

902 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 01:20:10.37 発信元:133.155.172.107
シリアスギャグは狙って書いても面白くねぇよ、あいつらは天然であれやるから笑えるんだよ、いろんな意味で

903 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 01:57:30.07 発信元:60.144.189.254
シリアスな笑いってやつか?
マンガではたまーにあるけどラノベだと難しいんじゃないの?
つーか劣等生はギャグじゃなくて作者の中二が上滑りして面白いんじゃないの?
読んでないけど。

904 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 02:03:50.87 発信元:106.159.215.91
シリアスギャグってのは言葉だけ取りだしたらギャグだけども、そこに真剣な表情をくっつけたらそれで成立するのか?


「貴様ら! お辞儀の角度は45度つっただろうが! お辞儀の角度にこそ人間の心の姿勢がこめられているんだ!
 腰を正しく折る人間は心をまっすぐにできる! 優美に誠実に狡猾に頭を下げろ! 分かったか貴様ら!」

「サー! イェッサー!」

905 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 02:21:29.00 発信元:125.2.104.232
元からあるものをいじってシリアスギャグ化させるのは容易だけど、
正気のまま、一からシリアスギャグを意図的に書けたらマジで凄いと思うわ。
普通のギャグ小説ですら、「絶対にブレーキをかけるな」って
自分に言い聞かせながら書かなきゃならなかったのに、
シリアスギャグなんか書き終わった頃には精神磨滅して廃人化してそうだ…。

906 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 02:48:50.20 発信元:49.97.26.231
男たちはいかにして凛々しき生徒会長様の子熊パンツを盗んだのか

こういう下らないテーマを本気で取り組ませればシリアスギャグになる

907 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 02:58:52.04 発信元:153.140.73.170
主人公「な、なぜ生徒会長のパンツを盗まなくちゃならないんだ」
主犯「生徒会長とて人間だ。彼女は聖人君子でもアイドルでもない、二次元世界の住人でもない彼女は風呂にも入るし
トイレにも行き、屁だってする。そうした現実の象徴と向き合うことで、オレたちは現実の生徒会長と向き合わねば
ならないのだ」
主人公「なるほど」

……これだとコメディだな。
主犯を主人公にして、主人公を幼なじみ辺りのヒロイン2にすればシリアスコメディに、と思ったけど、
それでもシチュエーションコメディにしかならないか。

908 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 03:13:20.00 発信元:1.79.81.44
>>907
サバゲーヲタとか探偵とか会長様親衛隊を入れて謀略が絡み合うバトルものとして仕立て上げれば
すげー下らないことにマジになってる滑稽な人々が描ける

中二バトルものでもその戦いに巻き込まれる陽気で不幸な一般人を入れれば
コメディリリーフとしてシリアスギャグ的な要素が現れるにょ

909 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 03:24:14.94 発信元:153.140.73.170
しかし思ったんだけど、魔法科高校の劣等生って、なんでシリアスギャグだと言われてるんだろう?
アニメしか見ていないし、何で登場人物が全員博士役なんだ、とは思うけど、けっこうそう言うのって、
カードゲームバトルとか、特殊戦闘ものでもあるシチュエーションだよね?
戦ってる主人公と敵以外の視点で、カードや技の解説を入れる、とかそういうのが多いけど。
原作を書いたくなるほどにはおもしろくとは感じていないにしろ、シリアスギャグって呼ばれる理由はよくわからん。

910 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 03:27:55.43 発信元:1.79.81.44
>>909
アホみたいに俺tsueeeが突き抜け過ぎてる上に敵も味方もアホ過ぎるからでしょうね

911 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 03:57:29.21 発信元:49.98.159.107
バトル物はどんなジャンルであれシリアスギャグになりやすい
突き抜けてるともっとなりやすい
要するにやってることそれ自体が巨大なボケなわけだからな

912 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 04:18:54.69 発信元:1.79.81.44
>>911
そういうのを「リアリティがない」と言うのよね

913 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 06:59:06.86 発信元:124.146.175.23
リアリティってのはファンタジーを納得させる手段だと思うんだよね
宗教で言えば聖書とか大聖堂みたいなもので、こういう権威のあるモノがあると、宗教の言うことが真実であるかのように錯覚する
うまく言えないが、権威のあるモノを作るのがリアリティって感じだと思うよ

914 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 07:12:35.45 発信元:49.98.159.107
確かに物語においてリアリティは大事なポイントは多い
でも大真面目に突っ込み所満載なことをやってる中には、下手にリアリティがあると白けるからケースバイケースなんだよね
野球漫画なんかで本来0.5秒でミットに到着する投球時間に長々とバッターがしゃべっていたり、インパクトの瞬間を実況がペラペラしゃべったりするシーン
あんなのにリアリティはいらない

915 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 08:45:44.66 発信元:118.111.232.181
シリアスギャグって基本的にアンチの使う単語って思ってるんだけど
登場人物がくだらないことに大まじめって定義ならベン・トーなんかはシリアスギャグかな

916 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 10:04:57.16 発信元:49.98.130.172
今回の電撃で賞とった短編もそんな感じだったっけ?給食のやつ

917 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 11:02:40.33 発信元:113.197.200.123
小松左京先生の意見
「リアリティの追求について。フィクションを書きながら、読者に『これって本当の話なんじゃないか』と思わせるには、
九〇パーセントの真実と一〇パーセントの大嘘である。たとえば吸血鬼が存在するという嘘を書いた場合、それ以外の
宗教的見地、歴史的事実、生命工学、進化論等、すべて本当のことを書いて、しかもつじつまを合わせる。これをやると、
るはずのないものが、いかにも実在するように見える」

918 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 11:06:17.49 発信元:111.64.184.112
>>917
ストブラってがんばったんだな

919 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 11:14:43.67 発信元:202.163.177.223
昔のベテラン作家いわく大嘘の中に数%の真実を入れると全体の現実味が増すとか

920 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 11:28:02.07 発信元:111.86.147.209
アニメ劣等生は登場人物が延々と、主人公がどれだけ凄いかについて設定の解説を始めるからな…。

そりゃあ一般的なエンタメ視聴者は、そういうギャグだと思って笑うよ。
…ニコニコ動画では「どうやら作者は、コレを本気でカッコイイと思って書いてるようだ」と気づかれて、再生数がガタ落ちしてるがw

921 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 11:51:50.93 発信元:219.99.243.160
ライトノベル市場の売り上げが12%下がったんだってな。
文庫全体の落ち方が3.6%だから、ライトノベル市場自体が凋落している。
まあ自分もラノベバブルが弾けたことは感覚的にわかっていたけど、これから専業目指す奴にはキツイニュースだな。
自分は副業として目指しているからいいけどさ。

922 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 12:12:24.38 発信元:202.163.177.223
劣等生はキャラ小説になっていないのはすごいと思う
女の子を可愛く見えるはラノベの基本だけど
劣等生はそれを殆どやっていない

923 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 12:27:53.82 発信元:113.197.200.123
>>919
大嘘の中に数%の真実を入れると全体の現実味が増す

大嘘と真実の割合が逆じゃないか? さよならジュピターとか日本沈没見てると、恐ろしくリアリティあるし。
あれは「90パーセントの真実と10パーセントの大嘘」だろう。

924 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 12:45:36.41 発信元:49.96.4.39
割合とかそこまで厳密に気にしなくていいんじゃないの
割合守れば必ず効果が得られるってわけでもないだろうし、本当の話だと思わせられたとしてもそれが面白さに直結するとは限らないだろう

925 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 13:10:31.17 発信元:126.254.40.73
俺は一つでも非現実的な要素入れたならそれが成り立つ現実を全力で作る。

926 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 13:37:24.87 発信元:126.124.129.204
男塾に出てくる民明書房とか、ハンター×ハンターのジャンケン、
除念師の説明とかは、本当に上手い。事実を元にしてるように思えてくる。

927 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 13:45:54.28 発信元:113.197.200.123
架空の書物を参考文献にするのはクトルゥー神話ものでもやってるよな。
しかも、金枝篇のような実在する本も混じってるから余計に現実とフィクションの境がわからなくなってくる。

928 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 14:10:25.28 発信元:203.212.36.254
>>921
電撃もこのところ新人賞でのヒット作に恵まれていないしなぁ
全体にレーベルを牽引する柱が弱い気がする
劣等生はもっとアンチが元気なくらいでもよかった。批判って意味での話題性も、放送前のほうが多かった印象
アニメが始まってみたら「割と普通」で好悪どっちにも振り切れてなかったんじゃないだろうか

929 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 14:27:39.08 発信元:61.21.238.103
現状、KADOKAWAグループがラノベのシェアの大半を持ってて、
その中で最大の電撃文庫レーベルが不調なんだから、ラノベの売り上げが落ちてて当然というか

まあ、なんだ。俺たちが頑張って、ラノベを盛り返そうぜ!

930 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 14:47:28.55 発信元:49.97.104.203
>>929
今、停滞してるってことはチャンスってことだよな

931 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 16:27:14.58 発信元:110.2.144.222
>>930
いいこと言うね!

932 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 16:33:16.15 発信元:210.147.180.86
そんな中で大ヒットしてるのはビブリアですね

933 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 18:42:52.69 発信元:210.148.231.33
ラノベの売り上げ落ちてるってどこソース?
部数スレ見てきたけど全体はむしろ上がってるんだが。
ただ、文庫は落ちてるっぽいね。なろう系ががんばってるっぽい。


25 名前:イラストに騙された名無しさん@転載禁止[sage] 投稿日:2014/03/23(日) 12:00:08.85 ID:4GuhIGTa [1/7]
ORICONエンタメ・マーケット白書2013
4章 マーケット動向/書籍 売上状況 (9) ライトノベル
(集計期間:2012/12/31〜2013/12/29)

■ライトノベル 年間売上額の推移(BL等含む)
年|全体|文庫|単行本・新書
2010年 236.9億 189.9億 47.0億
2011年 290.0億 228.6億 61.4億
2012年 285.8億 225.1億 60.7億
2013年 290.2億 216.6億 73.6億

934 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 18:43:31.31 発信元:49.98.135.250
本屋の店員やってるけどレーベルは一般文芸だけどシリーズものでほぼラノベだろこれみたいなのは最近本当によく売れる

ビブリアもタレーラン妖怪アパート

とくにビブリアとタレーランなんかは表紙絵が割とオタ向けなのに年齢層は色々

935 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 18:46:48.75 発信元:210.148.231.33
ってすまん、転載禁止だったわ。
どうしよこれ。2ちゃんの中だから大丈夫か?

936 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 18:53:01.50 発信元:61.21.238.103
> ほぼラノベだろこれ
最近、読んだ、「万能鑑定士Q」とか、神永学の作品とかが、俺の中でラノベの境界線だなあ
挿絵はないけど、内容はライトで、読書をあまりしない人にも取っつきやすい

>>935
良くはないだろうけど、知らない振りして流そうぜ

937 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 22:21:33.99 発信元:113.197.200.123
それにしても一次選考発表まで長いもんだな。わかってたことだけど。
適当に話題を振ってみるけど、みんな電撃に挑戦するの何回目? 俺は三回目。

938 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 22:44:05.31 発信元:49.98.135.250


ちなみに投稿もはじめて
そして長編もはじめて

939 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 22:49:05.64 発信元:113.197.200.123
>>938

うまく行くといいな。俺は、初応募で受賞の夢も一次選考突破の希望も踏み潰されたから。
まー人の応援してる場合じゃないんだけどさー俺も。

940 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 23:25:50.15 発信元:1.79.74.121
長編は何回か書いてるけど投稿自体は初めて
前に書いた奴改稿して別のところに出してみようかな

941 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 23:35:26.15 発信元:58.3.110.2
>>937
二回目です。前回は四次選考であえなく落ちました。
それでも一次を突破できるか不安です……

942 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 23:43:10.12 発信元:113.197.200.123
>>941

それって前回が一回目で、しかも三次選考は突破したってこと? スゲーな。
世の中いろんな人がいるけど、生まれつきの才能って点では完敗だわ……

943 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 23:53:02.37 発信元:210.136.161.13
俺は二回目。
でも一次落ちしそうだわ。ギリギリで書き上げたから。

ビブリアって表紙オタっぽく見えないけどな。
一般人でも取りやすい気がするよ

944 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/05(月) 23:55:31.62 発信元:203.212.36.254
>>937
俺も3回目だな
余裕持って出そうと思ってるんだが、毎回ぎりぎりになる

945 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 00:01:25.03 発信元:219.120.155.89
自分は4回目で、3回目で初めて一次突破二次落ち。
最初の2回で読者受け狙ってバトルものとかハーレムものとか書いてたら楽しくなくて、自分の趣味全開で書いたらめちゃくちゃ楽しくて、んで一次突破した。
楽しくかかないと一次突破しないってわかってるのに、今回は全然楽しくなかったから、一次落ちだと思うorz

946 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 00:30:12.79 発信元:113.197.200.123
ふと思ったんだけど、たとえば>>941のような優秀な人間は、電撃は見限って、たとえば講談社ラノベあたりに送ったら余裕でデビューできるんじゃないか?
もちろん電撃でうまくいけばいいんだろうけど、ダメなら講談社CCに使いまわすのも手ですぞ?

947 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 02:09:30.35 発信元:182.249.245.135
三次落ち、一次落ち、三次落ちで今回四回目かね
今年はつかみ悪い冒頭書いちゃったのと一箇所無理やり感のある絶望シーンいれてしまったから受賞は無理かなあと諦め気味

948 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 02:44:22.58 発信元:126.254.40.73
俺は一回目だ。正直自信はない。自分の作品がよくなかったというよりも。多くの作品達の屍を乗り越えて自分の作品が立っているイメージが浮かばない

949 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 03:08:41.09 発信元:203.165.37.48
俺は受賞すると思ってるから送ったんだけど、おまえらもそうなんだろう?
ちがうの?

950 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 03:14:13.99 発信元:126.254.40.73
送る前と送った時はそういう気持ちでも。時間が経つと不安に苛まれるものだ

951 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 03:15:10.94 発信元:126.254.40.73
すまん950踏んじまったな。今建てられそうにないから誰か頼む

952 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 03:24:54.16 発信元:182.250.246.201
俺は電撃二回目だわ
一回目は兎に角必死になって書いてたから後で読み返したらなんでこんなの書いたんだ……
っていうぐらいそもそも話がつまらない出来になってて案の定一次落ち
今回はまぁ一回目よりはマシだろうという感じ、ギリギリで出してるから結構粗はあるんだけどな…

>>949
受賞したいと思ってても万が一のことを考えたら保険を掛けてしまいたくなるもんよ
『完璧だ!』と言って一次落ちだったらショックが凄いしな

953 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 03:30:59.11 発信元:203.165.37.48
俺はこれ以上の話を書くのはムリってくらいの話を書いたよ
毎回、そう思うんだけどね

新スレだが、俺も試してみたが、無理だった

954 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 03:32:07.15 発信元:124.146.175.52
これ大賞間違いないだろwwwって自分で思うまで作り込んだら応募していいんじゃないかな
何か不安があるってことは、作り込みが甘い可能性があるでしょ?
逆に、明らか受賞が無理な作品書いてることに自分で気付かないなら、まず自分の価値観のレベルを上げなきゃだめ

955 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 05:26:14.15 発信元:118.19.82.142
徹夜で書いてた次スレの季節か
ってことで建てました

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1399321515/

956 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 05:28:43.82 発信元:118.19.82.142
誰もいないとはいえ、宣言しなかったのはごめんさないします
ということで寝ます

957 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 05:46:09.10 発信元:58.3.110.2
>>942
確かに電撃初投稿で四次落ちというならば聞こえがいいですが、それまでに他の新人賞で大概落とされています笑
最終目標が電撃でしたので、それに合わせて何年も他の新人賞で武者修行していた感じです。

>>946
私の場合はMWよりなので、それは不可能かなと思います……

958 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 05:46:32.09 発信元:1.79.69.41
>>954
最初は誰でもそう思うんだよな・・・

959 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 08:37:19.65 発信元:113.197.200.123
自分ではおもしろいと思うんだけど、とにかく一次落ちばっかり。しかも今回は
「あそこ、ああしておけばよかったな」なんて、あとで気がついて凹むばっかりだわ。

>>955乙。

960 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 09:56:06.34 発信元:202.229.176.53
「自分では面白いと思う」ってのは、原稿書きながら一人で爆笑するレベル?

961 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 10:01:49.71 発信元:113.197.200.123
ギャグじゃないから、爆笑はしなかった。ただ「このラブコメシーンはニヤニヤできるだろう」とか
「この展開は手に汗握るだろう」とは思った。

962 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 13:04:30.76 発信元:113.197.200.123
今さらだけど>>1
4.自称受賞者が来ます。1次2次は余裕発言、電話キタ報告もあります。
  スルーしましょう。

てあるの気づいた。そうか、スルーしなくちゃいけなかったのか……

963 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 13:22:21.24 発信元:133.155.172.107
ふと気になったんだが、SAOの作者ってもうとっくに仕事やめたのかなー?

964 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:11:11.38 発信元:219.99.243.160
川原はもう専業なんじゃないかなあ。
SAOの改稿とアクセルワールド執筆に加え他の雑務もあるのに常勤仕事に就いてたら驚くよ。
総収入も億は超えてるだろうし、後顧の憂いもないだろう。
俺だったら辞める。明日から仕事かあ。やだなあ。

965 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:24:16.34 発信元:49.98.172.71
とらたぬな話なんだけど、みんなは売れっ子になって一生生活できる金稼いだら筆折る?
それとも生涯現役で書き続ける?

966 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:25:37.62 発信元:113.197.200.123
ぶちゃけいまの時点で小説書くの飽きてきてる。

967 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:25:49.26 発信元:203.165.37.48
>>965
書きたくないの?

968 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:32:43.95 発信元:118.20.71.48
遊ぶだけの日々を過ごしてても飽きるのを知ってるから多分書く

969 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:34:47.33 発信元:49.98.172.71
>>967
まさか。死ぬまで創作に携わるつもりだよ
おれの脳みそから泉のようにアイデアがわき出ている限りは辞めるつもりは微塵もないな

原稿用紙……というかPCの前で絶筆とかなんかかっこいい
ああでも、布団の上で安らかに死にたい気持ちもある
悩ましいなあ

970 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:36:19.71 発信元:122.132.162.70
>>965
筆折って何すんの?
行き着く先はどうせ書くんじゃないかと思う。

971 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:38:32.27 発信元:126.255.24.86
>>965
自分の好きなように書く。又は一部のファンためだけの話を書く

972 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:39:36.66 発信元:113.197.200.123
>>969
おれの脳みそから泉のようにアイデアがわき出ている限りは辞めるつもりは微塵もないな

ちょっと質問なんだけど、いままでにどれくらい書いた? 俺は長編を13か14かな。泉のようにはでてこない。
それから絶筆って意味間違えてないか?

973 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:46:25.46 発信元:182.249.244.29
ようは冨樫のようになるかならないかということか?

974 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:46:44.79 発信元:49.98.172.71
>>972
プロットの段階で没にした長編作品なら80作くらいか?
実際に書いたのは40作くらいになるかな
応募したのはそんなに多くない
一次通過したのは7作
初通過が2012年のガガガで、去年は10作書いて6つ一次通過した
今年は応募作品を12作書く予定で、うち2作書き上げた
アイデアなんかほっときゃ無限に浮かんでくる。問題はそれを形にするのが難しい

ちなみにおれは絶筆とは言ってない。絶筆じゃ死んじまう
筆を折るで引退だろ?

975 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:47:14.20 発信元:124.25.152.83
>>972
30作くらいかな?
今回は電撃に長編2本と短編5本出した

976 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 15:53:38.25 発信元:113.197.200.123
実際に書いた話が40作とか30作とかすごすぎる。こりゃ俺の出る幕はないかもな。

それから検索すればWIKIにでてくるけど、

絶筆(ぜっぴつ)は、
日誌などの書き続けてきた物の後を書かないことや、書くのをやめること。また、作品を書き終わる(完成に至る)こと(同義語は擱筆(かくひつ)、反意語は起筆)。
その人の生涯において、最後に書き残した文や書画。

だそうだ。筆を折るって意味はあるけど、書いてる人が死ぬって意味はないみたいだよ。

977 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:03:53.33 発信元:113.197.200.123
あ、ついでに質問。その30作とか40作って、ワナビ始めてからどれくらいで書いたんだ?
俺は長編一本を、MAXで三週間、のんびり書いて半年くらいだから、平均三ヶ月として、
40本書くのに10年かかる計算になる。

978 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:11:55.30 発信元:203.165.37.48
40作とかすげえ書いてんな
今の俺は書くごとに上達する自分をみているのが楽しくて、
それがモチベーションになってるところがあるけど、
40作書いた後で、俺にそれだけのモチベーションあるかなって疑問だな

979 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:20:50.47 発信元:49.98.172.71
>>977
昔は一次落ち常連だったから恥ずかしくてあんまワナビ歴は書きたくないが……
2011年に5作、2012年に6作、2013年に10作で21作か。
その前は同人やってた(同人は漫画メインだったけど)
あと大学時代はネットに上げたりPCの中に眠ってたりする。これら併せて40作だな

長編一本は昔は3週間〜4週間で書いてた。今は10〜15日で書ける
去年一番時間食ったのが22日。ガガガ二次落ちした作品

>>978
今でも書く度に上達してる実感があるな
作品を仕上げるとここがダメなんだなとわかるから、次の作品ではそれを直して、で、またダメなところを見つける
それを直したら昔のダメなところが戻ってたりして、そういうのを一作書くごとに少しずつ進歩させてる感じ
二歩進んで一歩下がる感じだから、成長スピードはかなり遅いが

980 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:28:36.76 発信元:113.197.200.123
>>979
昔は一次落ち常連だったから恥ずかしくてあんまワナビ歴は書きたくないが……

安心してくれ。俺なんて一次落ち率90%だ。

981 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:30:19.39 発信元:60.36.8.250
40作ゴミ書いても受賞できるわけがない
1作のちゃんとした作品をじっくり書くべきです

982 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:33:06.26 発信元:124.24.249.83
みんなよく精神折れないな。賞賛する

983 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:33:10.86 発信元:122.29.182.109
40作ってすごいっ!!! 職業作家のペースなのでは???
普通に尊敬する。
そんなに沢山ストックがあるなら、その部分だけでも売りになるよ。
「小説家になろう」に登録して、連載形式でストックをアップし続けたらいいよ。
ちょっとずつでいいから毎日更新してれば、あそこ、クソみてえな作品でも、毎日更新してれば読者つくから。
※942の作品をつまらないと言ってるんじゃないよ。じゃなくて、なろうの人気作はつまんないのが多いって話だよ。

そんなこんなで、毎日更新をコツコツ一年も続ければ、嫌でもランキングに入るだろうし、編集の目につくんじゃない?
大量に書ける人にか出来ないやり方だけど。

984 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:33:34.10 発信元:113.197.200.123
今でも書く度に上達してる実感があるって言ってるんだからいいじゃん。

985 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:35:02.81 発信元:58.157.62.50
長編一本10〜15日とか速すぎでしょ
キャラ同士のどうでもいいような会話で行数稼いでる感じ?
しっかりした設定説明とか入れると、俺の場合1ページで二時間近く取られたりするんだが……

986 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:35:18.89 発信元:113.197.200.123
>>983

「なろう」で人気になる(拾いあげられる)コツは
・異世界トリップものを書く。
・俺ツエーものを書く。
・設定の説明を長々と(普通なら嫌がられるはずなんだが、なぜか『なろう』では喜ばれる)。
・小まめでいいから、毎日のように更新する。
 以上である

987 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:38:47.31 発信元:122.29.182.109
>986 私は興味無いよ。書くの早くないので(^^;)
出来る人はいいなぁ、と思う。

988 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:39:36.90 発信元:58.157.62.50
ホント、なろうは異世界物ばっかりだよね
ろくに日本語もできてないのが日間ランキングの上位にきていたりすると、
なんかやるせなくなってくる

989 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:40:18.35 発信元:153.140.215.189
自分は物語を紡ぐことがもう生活の一部のようになっているから、充分稼げるようになって貯金もかなり貯まっても、
充電期間を置く可能性はあっても、小説を自分から切り離すことは無理だろうなぁ。

書いた長編の数はいくつになるだろ? 12作かそれくらいだと思うけど、半分は昔やっていた二次創作の作品だなぁ。
投稿活動は一年半で4作6回(うち改稿作が2の意)。三次選考童貞。
いま5作目に取り組み中だが、方向性に悩むところ。
女の子主人公で、いっぱいいじめ抜いて泣かせて、最後に笑顔になる話を今回と、たぶんもう1作書こうと
思ってるんだが、自分が読んでほしいと思ってるのはライトノベル読者であっても、ライトノベル読者にとって
好まれる話になってるかどうか微妙な気がしてきてるんだよなぁ。
自分の持ち味と認識してる部分をどう扱っていくか、場合によっては捨てて他の方向性を攻めてみるか、
とかまだまだいろいろ考えながら作品をつくってるな。

990 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:40:21.21 発信元:113.197.200.123
俺はバイトから帰ってきて、一日6DP。最低でも5DPと1行がノルマ。二日目は合計で12DP。最低でも11DPと1行。
このペースだと、三週間後には126DP。最低でも125DPと1行。で書き上がる。
49.98.172.71は10〜15日で書けるて言ってたけど……俺の場合は、14日か15日なら、なんとか80DP超えるな。
10日は無理だわ。やっぱりすごい。

991 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:40:59.90 発信元:49.98.172.71
>>982
挫けるくらいなら新人賞なんか応募しないさ
片手間に同人で上達もしない駄作を好き勝手書いてる

>>985
うんにゃ
150DPで地の文六割を14日で書いたぞ
おれはプロットがっちがちに作るタイプだから書くとき考えずプロット見ながら勢いで書く
白紙の原稿用紙だと書きにくいからプロットを各章3つか4つに分けて原稿用紙にのっけて、それ見ながら書いてる
こうすると頭使う必要ないから速く書ける

992 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:45:41.42 発信元:113.197.200.123
>>991
150DPで地の文六割を14日で書いたぞ

すごく早いのは認めるけどオーバーしてるぞ……

993 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:46:29.81 発信元:153.140.215.189
自分もプロットというか、下書きを書く人だもんだから、下書きのアップまではひと月とかふた月かかるけど、
本文を書くだけなら新作100DP前後でも40〜50時間の作業時間があれば上がるな。
平日は仕事でほぼ書けないので、週末二回か三回で本文は書き上がる。
……GW中に本文上がるかな、と思ってた本文、使い回し改稿作業とかお出かけの予定入れちゃって、まだ本文にすら
入れていないという……。目標だった5月末アップ、間に合うかなぁ。

994 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:47:00.19 発信元:124.24.249.83
学生時代の4日で一本書いたことがあった。死ぬかと思った

995 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:47:25.24 発信元:49.98.172.71
>>992
あ、大丈夫、それこの前の講談社だから(KP表記にすべきだった、すまん)
電撃に送ったのは130以内だよちゃんと

996 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:53:02.34 発信元:113.197.200.123
講談社だったのか。うまくいくといいな。今回、俺は講談社は応募してなかったから、
嫌味でもなんでもナシで応援する。電撃ではライバルだけど。

997 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:55:18.05 発信元:49.98.172.71
ありがと
今はプロット作ってる
久しぶりに生粋の異能バトルが書きたくなった
でも数多ある異能物といかに差別化を図るかが悩み所だ……

998 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:55:59.07 発信元:118.19.82.142
今回送ったのは最高傑作だから(毎回言ってる)きっといけると信じてる 

999 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:57:10.99 発信元:113.197.200.123
1000なら一字晒しした何者かが受賞。

1000 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね@転載禁止:2014/05/06(火) 16:57:20.36 発信元:182.249.245.147
俺はアイディアなかなかでない人だから完成させたいと思うプロットが出来るのは一年に一個くらいかな。
プロになって打ち切りの連続だと多分アイディア枯渇ですぐ死にそう

1001 :1001:Over 1000 Thread
   i・'"'',━' '・"'"''` ━''`'・" ''"・'`',"、''・''"`;, '         。    ο
ο,.┃ SiberiaRailway.     ,.        ;: 終着駅についても旅はまだ続く…
  ┃     ο     。    ゚  ο ┃     ο      ο  。
  ┃o     Сибирь        ;: o   ,.:-一;:、    ,.
  ┃ ο      。   ο   ,.       i:  。 ミ;;:;,. _,.;:゙ミ 'ο     。    ゚
  ┠──────────────‐; ,  r( ´・ω・)  o
  ┃←1001 o   ゚      。  1→ ;;   ツィー=ニ彡'          ο
 。┣━━━━━━━━━━━━━━・i   〜'l  つとノ   ,.  ゚
,, ._.┃_,,_o, __ _ ,_ .,.。゚. _ , __ο_. ,_ ;|!, ..,,:;;;u‐―u' __ _ , .,._,o ,、,. , _.,,
ト ';:''`'';"'' ゚; ''"'::"' ';: '';"' ゚;;:゙''"'::  '゚';; ' "' ;:;'' '゙' ; '' '';;:' ''゚;:;:''"'';"'' :"' '゚  ''゚;:;:'";:
| ''   :: '   ::    ; http://toro.2ch.net/siberia/  '   :'   ': :  '  ;:


342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)