5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特撮脚本スレ50

1 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:14:55.86 ID:Kup6cJ7y0
◎ 原則980を踏んだ方がスレ立てお願いします。

特撮作品の脚本について語るスレです。
脚本から大きく逸脱する話(特にプロデューサー寄りの話)は別スレでお願いします。
信者・アンチの話を持ち出されてもスルーで。フィルターを取り去るか自覚して参加しましょう
前スレ
特撮脚本家スレ49
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1375934798/
◆よく話題になる人たちの基本情報
・きだつよし ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8D%E3%81%A0%E3%81%A4%E3%82%88%E3%81%97
・中島かずき ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%8D
・荒川稔久 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E7%A8%94%E4%B9%85
・香村純子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%9D%91%E7%B4%94%E5%AD%90
・浦沢義雄 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E6%B2%A2%E7%BE%A9%E9%9B%84
・三条睦 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%9D%A1%E9%99%B8
・米村正二 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9D%91%E6%AD%A3%E4%BA%8C
・會川昇 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%83%E5%B7%9D%E6%98%87
・井上敏樹 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%95%8F%E6%A8%B9
・小林靖子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%9D%96%E5%AD%90
・虚淵玄 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E6%B7%B5%E7%8E%84
※過剰な信者、ダブスタ、過激なアンチ、頭の固い人、妄想者、荒らし自覚の無い人、認定厨、人格誹謗、コピペ、不要な程の長文、
脚本家の名前でしか語れない人、二枚舌、煽り、自分の投げたブーメラン刺さってる人、「監督、プロデューサー、役者のせい」、「○○のおかげ」、
キリッ、結果ありき、話を咬み合わせないひと、話を執拗に蒸し返すひと、晒しage、カトウのような輩は華麗にスルーし対応を慎重にしましょう。
※信者アンチ論争、レッテル貼りをしたい方は、論争用スレを立ててそこで思う存分やって下さい。もうたくさんです。
※ここは議論になりますが、度を超えた論争(喧嘩)の場ではありません。
※荒らしを誘因する人も荒らしと同罪です。その自覚を持って内省し言葉を選びましょう。
※ウィキペディア等のネット情報、雑誌情報やインタビュー等は、誇張されたり、リップサービス、ニュアンスの違いなど事実と相違う事もあります。信不信は各個人の判断に帰します。
※特撮は基本的に「子供向け」です。踏まえて話をしましょう。

2 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:16:02.01 ID:Kup6cJ7y0
過去スレ
特撮脚本スレ48
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1365903580/
特撮脚本スレ47
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1351354052/
特撮脚本スレ46
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1347582378/
特撮脚本スレ45
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1334270696/
特撮脚本スレ44
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1328203695/
特撮脚本スレ43
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1325510482/
特撮脚本スレ42
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1319735633/
特撮脚本スレ41
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1315919359/

3 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:16:56.46 ID:Kup6cJ7y0
※信者アンチ、頭の固い方、焼き肉コピペはこちらへどうぞ。
お前ら井上敏樹は闇を切り裂く光だろ28
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1378524016/
井上敏樹アンチスレ48
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1379997884/
小林靖子・井上敏樹スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1341766878/
【突撃信者】小林靖子アンチスレ29【ブーメラ乱舞】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1380982431/
【電波】米村正二アンチスレ4【ポエマー】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1367106627/
荒川稔久アンチスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264924708/
武上純希ファンスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1273582877/
香村純子スレ part1
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1309873333/
【ウィザード響鬼クウガ】きだつよし1【ゴーカイジャー】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1341403183/
三条陸アンチスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1361437799/

4 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:17:28.45 ID:Kup6cJ7y0
信者アンチ叩きがしたいなら
信者がうざい特撮作品10
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1344026186/
アンチがうざい特撮作品18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1368773348/
プロデューサーを語りたいなら
東映プロデューサースレ 45
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1373641367/
監督演出を語りたいなら
【特撮・アクション】監督スレッド【演出も語ろう】scene12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1369752600/
数字を語りたいなら
特撮視聴率議論・雑談スレッド69%
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1378837211/
【劇場版】 特撮数字議論・雑談スレッド Part11【興行収入】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1378206833/
おもちゃを語りたいなら
おもちゃを通して特撮を語るスレ・12箱目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/134461819/
【HERO SAGA】小説版 仮面ライダー 総合6【講談社キャラクター文庫】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1378311531/

5 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:18:10.85 ID:Kup6cJ7y0
こういう人には気をつけてください。
・叩きの対象が、好みの作品と同時期放映作品、好みの作品が終了した後に開始した番組、好みの作品が開始する前に放送していた番、以前叩いた作品の脚本家が再び執筆した作品。
・直接的に好みの作品は褒めないが、一般のスレ民が偶然でも褒めたら便乗して褒める
・叩き対象を貶めるためなら、見てもいない作品を持ち上げる。内容は特に語らない、稀に語るとボロが出る
・流れが不利になると、「どっちも悪い」となぜか喧嘩両成敗に持ち込もうとする。
・根本的に自分たちが正しい。ということを疑わない。
・常套句、論拠のほとんどは対立した者からのコピペ
・二枚舌
・スレタイが読めない
・自分を信者もしくはアンチと認めない、もしくは他作品、他脚本家の信者を装う
・言い返せない正論を突きつけられると、相手の個人的な感想と決め付ける。
・荒らしてると注意されると、このくらいで、と開き直る。
・不利になると平気で論点をズラしてくる。
・不利になると人格の誹謗をし、話を誤魔化す。
・都合が悪くなると「監督のせい、プロデューサーのせい、役者のせい」を叫ぶ
・結果ありき
・脚本でなく脚本家でしかモノを語れない。
・特定の脚本やプロデューサーを糾弾したがる。
・脳内ソースで制作費の使い込み等の妄言
・叩く番組の事を良く見ていない人
・的外れ、などという単語をよく使う人

6 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:18:55.33 ID:Kup6cJ7y0
※今後の参考まで

詭弁のガイドラインとは

「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

1:事実に対して仮定を持ち出す
    「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2:ごくまれな反例をとりあげる
    「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4:主観で決め付ける
    「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
7:陰謀であると力説する
    「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8:知能障害を起こす
    「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
    「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
11:レッテル貼りをする
   「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
   「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
   「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
   「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
   「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

追加項目
16:全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
   「全ての犬が哺乳類としての条件を満たしているか検査するのは不可能だ(だから、哺乳類ではない)」
17:勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
   「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって、哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18:自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
   「現在問題なのは犬の広義の非哺乳類性であり、哺乳類であるかどうかは問題ではない。話をそらすな」

さらに追加項目
19:権威主義におちいって話を聞かなくなる。
   「生物学の権威じゃないおまえには犬について議論する資格が無い。生物学者に意見を聞きたい」

7 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:29:57.88 ID:+75AG99+0
>>1
リンク整理も完璧・・
ん?
ミスめっけw
こっちが本物

おもちゃを通して特撮を語るスレ・12箱目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1344618194/

8 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:32:44.59 ID:YUKhp3Mm0
>>1


個人的には>>5も詭弁のガイドラインもいらんと思う
項目が多いと解釈しだいでどんな奴にも当てはまるし
他スレのURLもいらないと思う

9 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:32:52.15 ID:+7+yQrow0
>>1
乙感謝

10 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:33:56.04 ID:+7+yQrow0
リンク先までオレ調べなかったよ、、、
むしろオレなんかより適任な>>1でした

11 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:36:03.42 ID:+75AG99+0
>>8
そうそう
そのへんの話も最初にしとくべきだ
前回それについて最初に触れたら「後にしよう」と言われて結局ここまできてしまった。

12 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:42:55.99 ID:YUKhp3Mm0
>>11
ガイム始まったしゴウライガンも始まったしで多少はスレの伸びも速くなりそうだしね
できれば早いうちにというのは同意

13 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:43:14.70 ID:+75AG99+0
>>5削除については同意見
ここでは詭弁というほどのものは起こらないので詭弁もいらない。
リンク先については
過去スレ情報多すぎ。一つ前で十分。
減らしたとしてもっとも関連あるリンクは各脚本家のものになるだろうが
ここは議論のしどころ。

14 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:44:21.76 ID:8Vz2KSi/O
>>1
乙です。
まあ、この際だから決めちゃうべきかね

15 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:46:53.95 ID:JefXY3ns0
>>1
今回のキョウリュウのスラダンネタは
鎧武目当てでキョウリュウをついで見しようとした奴に配慮したとしか思えん。

16 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:53:18.91 ID:j9bBbXZH0
花道ネタ?配慮なのかあれ?

17 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:54:29.78 ID:YUKhp3Mm0
俺の意見だけど、>>1にいろいろ書いてるのにまた後で細々書くってのは無駄じゃねーかと思う(ってか>>1のそれもいらんと思う)
あと信者叩き、アンチ叩き、頭が固いとかのネガティブなものを感じさせるものもいらんと思う

関連スレも前スレだけでいいんじゃね
Pスレ監督スレはあってもいいかなと思うけど、視聴率、おもちゃ、数字、信者アンチウザスレはいらんと思う

18 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:56:02.12 ID:+75AG99+0
◆よく話題になる人たちの基本情報
があるからやはり各脚本家リンクは必要だろうか?
小林靖子・井上敏樹スレ は無理やり2人を一緒にしたような他と違う感じだしあまり流行ってないから
かわりに小林靖子ファンスレを入れてはどうだろう?
武上純希も当然ながら流行ってないんだよな。もう過去の人ということでいいかな。
監督・プロデューサーは三位一体の一角として残しときたいな。

19 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:56:54.87 ID:MVRAY8qXO
今回のキョウリュウは実況でオタどもが騒ぎたててたからな
ガイム初回の相乗効果狙ってたとか言われても違和感ない

20 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:00:22.70 ID:+7+yQrow0
>>15
脚本家が同時期同じジャンプで連載してたんだよな
すごいよな
確かJOJOネタもけっこう出してくるし

>>13
詭弁がないというのは、前スレ見る限りかなり首を傾げる。
過去スレはけっこうここのスレは「過去ログ見てから言え」はありがちだから、けっこう要る。
リンク先は関係ない事はそっちにいってくれという事をあらかじめ断ってるからだろう。各作品本スレでのリンク先と似通った意味合いがある。

21 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:01:29.82 ID:YUKhp3Mm0
>>18
ウィキペディアは誤った情報も載ってるから、それベースに話される可能性も考えると不要なんじゃないか?

22 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:06:31.99 ID:+75AG99+0
>>20
そうはいっても過去ログはここから飛んでも見られないし
「特撮脚本スレ43に書いてあるだろ!」なんてレスもありえないわけだから
あまり過去にさかのぼってもしょうがない。
そっちいってくれを全て入れるならガイムスレとかも加えてガイムの話しかしないならそっちいけ
っていう使い方があってもおかしくない。
減らせるだけ減らしてもいいと思う。

23 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:11:18.60 ID:+75AG99+0
>>21
おれ自身は何か分からないことがあったらグーグルからたどるからなくてもいい。
こういう人たちが話題になってるんだという一覧は初心者には親切かもと思うが。
リンクにしてもたどったことないが
へえそういうスレがあるんだ。という紹介になってるなら必要性はあるよな。

24 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:22:49.29 ID:+7+yQrow0
>>22
過去ログは見られるよ。
専ブラだとログ保存されるし。権限持ってる人だとどこまでも保存先のサーバーを見られる。

W終わり頃だと思うが、過去2、3スレ、酷いと1年くらいほとぼり冷ました後でまた話を蒸し返すなんて行為がけっこうあった印象。
そうなると、過去スレのログが少なくとも1年くらいまで欲しいとオレは思う。
ほんの10スレという今くらいの量がね。
ガイドラインが厳しいのは、ここでの発言はそんだけ慎重にしろって事で、詭弁のガイドラインがあるくらいがいいと思う。

25 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:31:33.23 ID:YUKhp3Mm0
>>23
そういう意味では残す意味もあるかもしれんね
ただあんまり初心者は来ない気もするが

あとIDが+7から始まる人がふたりいるから、一瞬どっちのレスかと思って混乱する

26 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:33:30.64 ID:C6yp2Bo+0
そんな面倒な事をしなくても「脚本スレ ログ速」でググって必用な時期のスレを見れば良いんじゃね?

>>1に関してはもっとシンプルで良いと思う

◎ 原則980を踏んだ方がスレ立てお願いします。

特撮作品の脚本について語るスレです。
脚本から大きく逸脱する話(特にプロデューサー寄りの話)は別スレでお願いします。
信者・アンチの話は該当のスレで
前スレ
特撮脚本家スレ49
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1375934798/

こんな感じでテンプレも↓みたいにしちゃえば立てる時の面倒が無くなると思う

脚本以外の話の該当スレ一覧
以下を各自で検索して最新のスレに移動してください

信者がうざい特撮作品
アンチがうざい特撮作品
東映プロデューサースレ
監督スレッド
特撮視聴率議論・雑談スレッド
特撮数字議論・雑談スレッド
おもちゃを通して特撮を語るスレ・12箱目
小説版 仮面ライダー 総合

27 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:35:31.23 ID:cudg6wx1P
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
>ミスめっけwこっちが本物
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
>ここでは詭弁というほどのものは起こらないので詭弁もいらない。
17:勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
>「特撮脚本スレ43に書いてあるだろ!」なんてレスもありえないわけだから
16:全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
>そっちいってくれを全て入れるならガイムスレとかも加えてガイムの話しかしないならそっちいけ
っていう使い方があってもおかしくない。

ID:+75AG99+0
前スレでもなんか変だなと思っていたが、一覧して読むと詭弁そのものの発言ばかり
http://hissi.org/read.php/sfx/20131006/Kzc1QUc5OSsw.html

28 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:37:02.24 ID:bcaQjdT00
今日1日鎧武関連のスレを見たが、脚本の虚淵玄にはかなりのアンチがいるように見受けられるな

29 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:37:15.36 ID:YUKhp3Mm0
>>26
おもちゃや視聴率スレに誘導って見たことないし、そこはPスレ監督スレの現行URLのみでいいんじゃないか

30 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:39:38.79 ID:+75AG99+0
>>27
わるかったな

31 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:39:55.89 ID:+7+yQrow0
>>21
リンクはむしろ要らないかな
そっちは調べれば分かるけど、でも自分がそうだからと言って誰でも調べるかというとそんな事はないから、別にあっていい。
まあ誤った情報も、あるからと言って全て誤ってるという事にもならないから、目安はあっていいくらいか。

32 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:43:30.65 ID:c0E+7xXT0
鎧武とゴウライ始まったか
一年間楽しみだ

33 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:44:24.31 ID:+7+yQrow0
>>29
この脚本は売上げが高い低い、視聴率が高い低いで決めつける輩が横行していた時期があって、その爪跡というとこかな。
今は視聴率が翌日分からないから緩和されて、ある意味妙な隔離スレになっているね。

34 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:47:11.70 ID:C6yp2Bo+0
>>29
>>4を改変しただけなんで残す残さないはどちらでもいいです
ただスレ立てる時に他所のスレのURLを調べる行為は無駄かなと思って変えてみた
テンプレが多いスレはそれが面倒で立て無い人もいると聞くしね
各自でコピペして一覧から検索すればいいんじゃないかな?

35 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:47:49.94 ID:YUKhp3Mm0
>>31
リンクを残すとしたら「ウィキペディアには事実と異なることが載っている可能性もあります」的な一文を入れとくべきかなと思う
今もあるけどリンクと離れてるから、「よく話題になる人の基本情報」の横くらいに入れる感じで

36 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:53:46.12 ID:+7+yQrow0
>>34
面倒なくらいにしておいた方がいいと思うな。
だとすると。
気楽に変なスレタイとかつけられるより。

>>35
だね。リンクの直上に事実と異なるは入っていい。残すとすればね。

37 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:55:46.39 ID:+75AG99+0
>>35
うーん、それってここに限らず基本認識だからなぁ。
そもそもそのWIKIはなんのためにあるか。
何回も話題に出てくる人が気になったら各自で勝手に調べる。
いちいち1に戻ってそこからリンクたどるとは思えない。
苗字しか書いてなくても「中島 特撮 脚本」とうてばたどり着ける。

38 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:57:55.30 ID:+75AG99+0
いや1だけは簡単に戻れるんだったな。
使う人もいるかもね。
でもいらないかな。

39 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 22:02:24.57 ID:C6yp2Bo+0
脚本家の名前一覧は有っても良いかもね

特に話題に上る平成ライダーを主に担当した脚本家を最初に並べて
次に戦隊、ウルトラマン、その他の平成特撮ヒーロー
最期がたまに盛り上がる昭和の大御所

検索する時に便利だと思う

40 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 22:02:39.14 ID:+7+yQrow0
>>37
そして特撮の字を打つ事を気づかない人は分からないまま、やはりここで聞いて、そしてリンクをその都度書くより、>>1と書いてやるのが簡単な方法という事になる。
調べるんじゃなくて、聞くのが普通になってきてるんだよね最近のゆとり世代。

41 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 22:04:28.81 ID:+75AG99+0
>>39
そういやドラッグ・右クリックで名前ありゃ簡単にWIKI飛べるよな。

42 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 22:07:53.79 ID:+7+yQrow0
>>39
今回の>>1だと
虚淵
きだ
香村
三条
長谷川
赤星
井上
小林
浦沢
の順だったという事?

43 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 22:42:54.88 ID:Xf3dWg7u0
脚本家の書いた本で面白い本ない?

44 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 22:43:40.91 ID:EVZZQTdG0
脚本デビューを潰された人間がいる模様。

雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せ、
ゴジラの監督で有名な故・本多猪四郎の公式サイトに「下川進」の名前が掲載される等の活躍。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> 下川だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。ブログ主は国家公務員で
福岡県大牟田市近辺在住の人間。

ちなみにcqs02000@nifty.ne.jpは重度のスクールメイツファンでパンチラ盗撮フェチ。

> ttp://d51-498.flnet.org/rating/?U=cqs02000
> 登録プロフィールの誕生日が1971年2月3日で
> 福岡県大牟田市が住所のこの人の趣味とか参考になるかな?

http://s03.megalodon.jp/2009-0614-0138-16/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f79260077
生年月日が1971年2月3日で、福岡県大牟田市のcqs02000の人は
使用済みの純白アンダースコートを5,950円で落札しますたか。
> 評価: 非常に良い 非常に良い出品者です。 評価者: cqs02000(61)
> ★チアリーダー・アンダースコート純白/チアガール アンスコ (終了日時:2009年 4月 19日 23時 38分)
> コメント:お礼が遅れて申し訳ございません。無事に到着しました。わざわざありがとうございました。 (評価日時:2009年 4月 25日 7時 56分)


http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1319380704/
174 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 23:09:25.19 ID:xYGNY9RK0
>>172
下川氏は去年末に亡くなったよ

出来れば死者をいたぶるような真似は辞めて欲しい

この下川進って何者だったの?

45 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 00:31:47.87 ID:d3QOSarX0
虚淵はまだ本気出してないね
これから鬱な展開にしてくれるのだろう

46 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 00:40:22.71 ID:O1dhnMEB0
鎧武が説明過剰すぎて
小林や井上の不親切さはしっかり考えられてたんだなと関心した

47 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 01:56:34.31 ID:9n3dRniT0
>>43
脚本家そのものを集めた本か
脚本家が書いたエッセイ系とか色々ある

48 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 03:27:15.43 ID:h325myK80
>>46
小林脚本はストーリー性よりも関係性を重視することで徹底的にキャラを作り上げて最後に舞台のどんでん返しを持ってくるやり方、
井上脚本はストーリー性を重視して話を引っ張る大きな謎みたいなものを小出しにするやり方がライダーシリーズでは見受けられたね。
キャラにはまれないと視聴意欲がもたないとかライブ感で後付けの謎が連なってわけわからなくなるとかそれぞれ短所はあるけど、
手法自体は一年という長丁場を見据えた上で適したものだとは思う。その意味では鎧武一話は1クールとか2クール物くらいの雰囲気に思える部分はあるかも。

49 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 18:31:08.49 ID:LrX6uSX/O
愚痴スレでテンプレ変えようとしてるのはカトウとか、ネット環境が整ってないやつだとかいう話が出てて正直その発想の斜めっぷりに驚いた
ってか議論中なんだからここに書けばいいと思うんだが

50 :980:2013/10/07(月) 20:38:38.89 ID:beDo5uyy0
愚痴スレで述べてるんだからここに持ち込みたくないんだろうし、ここに書くのは浅慮だろう。
荒らしたいなら別だろうが。

51 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 21:41:13.08 ID:HA50+drS0
キョウリュウジャーのやり過ぎパロは
三条の主導なのか?
ジャンプ作家時代で繋がりはあったんだろうが

52 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 21:49:30.84 ID:RTk9ZBEO0
バスケ怪人を出してゴレンジャーから続くスポーツ勝負をやった
少しスラムダンク風の台詞を仕込んだ

脚本だけならこの程度なんだけど、キャスティングで花道の中の人を抜擢し
小道具で湘北風ユニホームを用意し、演出でスラムダンクそのものにした
もう全員の共犯としかw

53 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 22:13:51.48 ID:4kbw601z0
というか、草尾さん使ったのにたったあれだけかよと思うレベルだった
俺が鈍感なのかも知れないが世代なのにも関わらず
方々の感想見て指摘されてあぁここもかってやっと気付いたって部分が多かった
つかありゃ脚本よりも視覚的効果が強いからそっちのスレか作品スレのが適当良いかも。

54 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 22:17:00.25 ID:4kbw601z0
>>43
タイトルもズバリそのものの
「脚本家という生き方」はどうだろう?

55 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 22:43:40.07 ID:0oa2hVrS0
小林雄次だね
「脚本家という生き方」のほうは良かったんだけど
「特撮ヒーロー番組のつくりかた」は個人的には
タイトルから期待していたのとは違っててちょっと微妙だった

56 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 23:31:05.92 ID:1/S7pkQi0
ロフトのイベント見に行った。
やっぱり生の声を聞く機会があるのは良いなと思う。
なんでもそうかも知れないけど、また活字の感じと本人が喋っている感じでは
まったく印象が異なったりするものな。
やっぱり元の脚本から現場で台詞そのものがガラッと変わったりは多いんだなぁという印象。

57 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 00:31:57.27 ID:IJbM5JOd0
話そのものを変えられるとか意外と脚本家の権限って低いんだなと思った

58 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 00:34:41.39 ID:TO5eNpvI0
GAなんか「あいつの話はつまんねーから変えようぜwww」ってノリでオチ変えられたり登場人物投入したりやりたい放題だったらしいからな
それにキレた脚本家に「脚本家がオンエア見ちゃいけねーよ」とか言っちゃう敏樹も敏樹だけど

59 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 00:55:03.38 ID:QaBAScT70
そもそもGAは脚本家からして原作無視のやりたい放題だったじゃないですかー!

60 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 00:58:02.48 ID:DsBx+uQw0
一般ドラマの話になるけど橋田壽賀子とか山田太一とか三谷幸喜とか、
ネームバリューだけで成立するような地位や人気があれば脚本に手を加えられたりしないんだろうけど
そこまで行かなければプロデューサーなどの意向で手を加えられるのは珍しくないと思う

三谷幸喜の「ラヂオの時間」はシナリオコンクールで優勝した主婦の書いたラジオドラマに
いろんな人が口出ししてドラマの展開がぐちゃぐちゃになる話だけど
これは三谷幸喜がまだ無名だった頃、「振り返れば奴がいる」がどんどん他人によって変更されていったのが下地になってるしね

61 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 01:24:23.49 ID:IJbM5JOd0
アニメのほうとかも結構面白い逸話あるよな
あかほりさとるが偉い人に今ミニ四駆が流行ってるから
シュラトにミニ四駆を出せと言われたかそういう(苦肉の策として玩具に反映させた)
近年ねぎしひろしのトークショーなんか言ったらもう時効だといわんばかりにその手の話があって
キャラの会話が何分でロボが画面に映ってないし目立ってないからとチェックされてはよく怒られたとか。
まぁ誰が金出して何の為に放送してんだと思ってんだ給料泥棒!とかそういうのは聞いてて嫌なエピソードだなw

62 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 11:46:21.64 ID:JeqhVi2JO
>>51
今ジャンプでやってるホモバスをネタにするんじゃなくスラダンにしたのは好感持てたわ

63 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 13:19:25.55 ID:SIsU7ZW+O
>>57
虚淵はアニメだと毎回アフレコに立ち会って意見してて毎回来るヤツは珍しいって言われてると聞いたが実写の鎧武の場合どうしてるんだろ

64 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 14:15:34.83 ID:1QFWBfLn0
いちいち脚本家が毎回ロケ先まで着いてくるとか無理だろうし、何かあれば電話連絡でやるらしいが
シーンや日にごとに拘束する役者も違うし日によって全員が同じ日に同じ話数の中のシーンを撮るわけじゃないしな
アフレコ風景なんかは過去特撮作品メイキングで見るとアクターの動きに合わせて
役者がアドリブ入れてる感じが多いしまったくアニメの現場とは異なるんじゃないかと思う

65 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 16:41:48.32 ID:tFwWmqWS0
アニメだとっつーか、それはある程度仕事に余裕がある次期だったから立ち合いとかやってたんじゃないか
今は抱えてる仕事多すぎて現場にまで出てくる余裕ないだろあの人

66 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 17:18:14.84 ID:E86nKwjO0
ドラマは作中の時系列順に撮影するわけじゃないし、撮影も一箇所じゃないしな
アフレコスタジオに通いつめるのとは違うだろうな

67 :名無しより愛をこめて:2013/10/08(火) 18:45:16.07 ID:SIsU7ZW+O
>>65
その発言してたのが「語ろうクウガ・アギト・龍騎」のインタビューなんでわりと最近の発言だと思う
インタビュー時期は明確にされてないけど翠星のガルガンティアや楽園追放を控えてるって話してるしたぶん今年の冬〜春くらいかと

68 :名無しより愛をこめて:2013/10/09(水) 13:51:32.19 ID:d1635iSCO
今更だけどウィザードのおまけ回が思いの外よかったので

「會川くん、君は思い切って大好きな特撮関係一本に専念すればいいよ。
何時までも"俺様はこんな根性無しの駄目アニヲタ連とは違うんだ!"的万年リア厨気質じゃいけないよ」

という思いが改めて強まった今日この頃です。B‐CLUBでメタルダーの補間的小説執筆したりする位なんですから、いっそ……

69 :980:2013/10/09(水) 18:16:46.75 ID:AZPsSoBc0
>>68
上から過ぎるだろw
甲斐かおまえは

70 :名無しより愛をこめて:2013/10/09(水) 21:34:50.66 ID:3wvVT7Za0
そのメタルダーの小説よみてー

71 :名無しより愛をこめて:2013/10/09(水) 22:50:27.80 ID:SxmIWRIK0
長文で、脚本家の変遷を検証してみたいと言ってたあの人は
何処に逃げ隠れてしまった?

72 :名無しより愛をこめて:2013/10/09(水) 23:41:42.28 ID:yMA+g/p10
呼ぶなよ

73 :名無しより愛をこめて:2013/10/09(水) 23:54:42.97 ID:ekzUnmY+0
メタルダーなら高久進先生がムック本に書いてたテコ入れ前の内容で小説版が読みたかったな
ヨロイ軍団と戦闘ロボ軍団がゴッドネロス亡き後の後継者争いをして漁夫の利を狙うモンスター軍団
中立の機甲軍団を引き込んだ方がネロス帝国を手に入れるだろう
とトップガンダーが語ってるモノローグの小説版
ネロスのバックに更に黒い影がいるとか本当はどんな話になる予定だったのか今でも知りたい
誰か高久先生が存命中に聞いてないんだろうか?

74 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 00:59:56.54 ID:TrBx4YYy0
そのあたりって難しいな
もう亡くなられた方全般に言えるが。

75 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 08:21:32.57 ID:G5MEny4bO
>>61
その辺は何でもかんでも井上敏樹とバンダイのせいにするみたいであまり戴けない話だね、と……
あとはあかほりなんぞに評われるのはどうにも気に喰わないし。まぁ、その辺がイヤで
あんな有り様になったんだったらしょうがないのかもしれんが。

ついでにシュラトの件については
流行りモノの何処に倣うべきなのか間違えちゃいけないでございますよ、ってコトで一つ。
ミニ四駆はモーターで走る玩具だからあんなにウケたってだけじゃあ無いでしょうに、まったく……
これは特撮サイドの皆さんでも忘れちゃあいけない問題点だね。

76 :変更点です:2013/10/10(木) 08:31:35.36 ID:G5MEny4bO
特撮サイドの皆さん → 玩具メーカーだけじゃ無しに、脚本家も含めて番組製作者サイドの皆さん

77 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 13:17:17.59 ID:GT7DTi3R0
シュラトは単にモーターを付けただけじゃなくてバンダイが当時ミニ四駆に対抗して出してた
ハイパーレーサーとの連動した使えるシャーシ
ミニ四駆の公式大会には使えないが、当時は町の玩具屋さんで盛んに大会が開催されてたので
本家のミニ四駆とも対決ができたんだよ
好きな作品のシャーシで遊べるのは悪くないと思うよ
俺だってスピードルやマッハルコンのシャーシがあったら欲しいしミニ四駆のコースを走らせてみたい

78 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 13:40:55.51 ID:G5MEny4bO
>>77
けど、幾ら何でもシュラトという作品にそいつを持ち込ますのは流石に無かったんじゃないかい――ってコトだよ。
どうしてもヤりたきゃ、それこそサイバーフォーミュラとかマッハGoGoGoのごとき自動車レース作品を新規で立ち上げさせて貰いなさいな、と。

相変わらず脚本家の話から脱線しちゃって申し訳無いですが。とりあえず繋げるとしたら
脚本家たちの遣りたいことをプロデューサーはちゃんと統制させなきゃダメだってことですかね。

79 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 14:09:29.53 ID:GT7DTi3R0
>>78
そんなに変でも無かったぞ
むしろ全員が筋斗雲持ちだから画面に疾走感が出てパクリ元の星矢と差別化できてた
世界観を壊すような改変とは思えない

80 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 14:23:02.50 ID:lMBYa0sC0
シュラトはタツノコの依頼では孔雀王が流行ってるから密教モノを頼むってのが最初で
同じようなもんだなとインド神話にしたのがあかほりで鎧&ミニ四駆出せ!がバンダイだっけ
玩具を売ることに向かず成績不振をキャラモノのCDで取り戻すとか
方向チェンジしたあたりの話があったけど色々とあんだなと思った
…まぁ脚本家の話でもアニメ脚本家なのでジャンルが違うか。

81 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 21:08:47.85 ID:aLsbxwkI0
なんの流れだよこれ。
思わずスレタイ見返してしまったぞ。
ガイムやゴウライガンが始まって盛り上がるべき時のはずなのに。

82 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 21:23:35.31 ID:+jyRLLtc0
新番組についてはまだ大体その番組というか
作品単体のスレに書く場合が多いんじゃないかなと思う

83 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 21:46:53.03 ID:G5MEny4bO
>>81
鎧武についてはまぁ、第一責任者の武部直美が虚淵を過剰に図に乗らせなきゃあ別にイイんじゃないのか? ってことですかね。
虚淵自身で好きにやった作品が良くも悪くも賛否両論な結果だったから、そこいらが不安要素でして……もっとも今なら虚淵の毒素も
良い具合に中和されているハズだと信じていますが。

とりあえず虚淵以外には誰が参加するんかね? 武部作品準レギュラーの毛利亘宏あたりかな。

84 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 22:21:16.06 ID:ZhnTPECt0
ブラスレイターで組んだことのある太田愛が来ないかなと少し期待してるのだけど、
すっかりAIBOの人になっちゃったから無理かなぁ

85 :名無しより愛をこめて:2013/10/10(木) 23:44:23.17 ID:GT7DTi3R0
今鎧武を語っても情報少なすぎて武部と虚淵に対する偏見が並ぶだけだから語りたくないんじゃないかな

86 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 00:05:37.34 ID:n75sz/gC0
ガイムもゴウライもまだ一話で
そこまであれこれ語る材料ないからな
出来も無難な感じなので

87 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 00:07:51.34 ID:7C9AX9Nw0
ここ5年くらい自分で見た意見がなく、他人から借りてきた言葉で褒めたり貶したりするやつが増えた気がする

88 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 00:12:19.99 ID:bWqR3Hvu0
とりあえずこの辺りを言っておけば批判した気になれるワードみたいなのはあるよね
グダグダとか薄っぺらいとか

89 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 00:28:47.14 ID:PPzBmi2b0
>>83
他のニトロライターも参加するらしいが

90 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 03:49:08.59 ID:NsZi6T830
>>88
キャラがブレブレ
も追加で

91 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 17:21:46.86 ID:gZRv69P/0
褒めるための単語として使う「世界への肯定感」、「5億点」

92 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 21:26:49.59 ID:plyXMt970
>>88
またまたやっちまってくれたぜ、とかね

93 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 21:35:33.07 ID:9xGY0Cue0
安定とか安心もその類になるのかね

94 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 21:49:29.22 ID:C1KJl6gT0
〇〇はこうあるべきとか主役マンセーとか、自分が見たいのはこうって願望の押し付けとか
肯定なら王道って言葉も最近はなんだかなあとは思う

95 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 22:01:35.77 ID:IHoWaDW00
>>88
後は、矛盾している、設定崩壊、つまらない、意味不明、破綻している
おまそう、四次元コピペ、嫌い、無駄に○○、○○のパクリ、見せ方がおかしい
魅力がない、盛り上らない、ショボイ、かっこ悪い、掴みが悪い、薄い
どうしようもない、俺はよく思わない、テンプレ、意外性のない予想通り
○○がうっとうしい、図々しい、空気、演技が下手

みたいなイチャモンもよく見かけるね

96 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 22:04:32.97 ID:Q2CNIhos0
やっぱ元の脚本を手に入れるぐらいまでして明確に語ったほうが良いのかなぁと思えてくる
でもまぁ俺なんてそこまで出来るほどの金も情熱もないので
なんとなく地上派放送のみで語ってしまうけども。
言葉の表現には気をつけようとは思う

97 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 22:06:22.27 ID:9xGY0Cue0
あとなんか疑問や否定的なことを言ってる人に「最初からそういう目で見ているからそう思うんだ」みたいにハナからアンチ扱いするのもちょっと引く

98 :名無しより愛をこめて:2013/10/11(金) 23:24:34.50 ID:gZRv69P/0
そしてそれにむきになって逆ギレして肯定意見を認めないのも同レベル。

99 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 00:21:20.35 ID:VYZe8ru00
元の脚本といや「怪獣使いと少年」も上原氏曰くさほど差別問題は意識せず書いたけど映像でああなってビックリしたんだっけ。

100 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 00:39:23.35 ID:FynWHlEl0
虚淵は鎧武に加えPSYCHO-PASS続編とガルガンティア続編、楽園追放
働きすぎじゃね

101 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 00:59:57.10 ID:zg5Y3Qi7O
楽園追放はPV公開されるような段階だから少なくともシナリオは既に上がってるはず

102 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 01:27:32.30 ID:VYZe8ru00
ガルガンって虚淵は最初と最後しか書いてないんだな。

103 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 01:52:11.42 ID:xMxK6Ptd0
N0978BS
特撮物の小説書いてます。良かったら読んでくたさい。

104 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 02:30:06.00 ID:RBCwDnEL0
ライダーの現場で一作品全話書いた井上は今考えるとすげーな
三条も中島も四苦八苦しながら半分だけど、普通そのくらいどろうし

105 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 07:57:32.00 ID:KM+kjqLs0
W三条は探偵物としてクリアしなければいけない要素が多く時間をかける必要があったから
フォーゼ中島は他の仕事が忙しくそもそも各話の打ち合わせにすら参加できないことが多かったから

106 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 08:12:50.28 ID:8W7+vh2A0
スーパー変声機のあたりはもう推理ものとしての体を投げてた気がするな
本人も推理ものが苦手と言ってたとはいえ

強引ぎみにでも探偵パートを解決するためのフィリップの能力なんだろうけど、逆に便利すぎて自然な感じで使わせるのは難しいのかもしれない

荒川回は叩かれることが多いけど、トラックの通る時間を検索してミックから逃げるって使い方は面白かった
ああいう使い方をもっと見たかったかな

107 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 09:08:34.83 ID:VYZe8ru00
ライダーのメインライターでほぼフルで書いたことあるのが井上と小林しかいないんだな。
荒川もクウガじゃ40話近く書いてるけど。

108 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 11:30:04.77 ID:znjU0Ed/0
>>56
撮影され編集され出来上がったものを見て
元の台本とキャラの台詞はおろか展開まで…で愕然となるとか意外とあるのかね

109 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 12:26:16.49 ID:OJhhn09oO
アニメだと脚本の立場が弱くて絵コンテとかの段階でだいぶ変えられることも珍しくないみたいだけど、それを思うと虚淵がアドリブ効かないとかは無さそうだよな

110 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 13:53:43.22 ID:6+by+OEIO
>>108
キバの時に長石監督がカットし過ぎて尺足らなくなったんで井上に追加シーンの執筆を頼んだことがあったようなw

111 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 19:17:05.53 ID:bXZmZuZc0
アニメでも、ポケモンなんかは演出家が脚本を一文字たりとも変えちゃいけないみたいな決まりがあると聞く
ポケモンが商業的に縛りの多い作品だからとかいう理由じゃなくて、単に初代シリーズ構成の意向だったような
まあそうなったのもその人が他の作品で脚本が勝手に書き換えられることが多かったかららしいし、
やっぱりアニメ業界は全体的にそういう傾向なのかもしれない(良い悪いは別にして

112 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 20:53:33.65 ID:HB1R6JV40
脚本家がアテレコまで立ち会って台詞の最終チェックするのがベスト。
尺に収まりきらない台詞や、言い回しのテンポが悪かったりして、変更が必要な場合は多々ある。
台詞のミスに現場で気づいて修正されたり。修正されないで、「西の空に明けの明星が輝く」な天才バカボンになったり。
役者に無理をさせて、台詞がオンドゥル〜になったり。

113 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 21:23:25.99 ID:Zfii7TAD0
でもアテレコにはスポットとか、別撮りとかもあるんだよな
役者個々の都合を考えるとそこまでやってられんけど、
ただ脚本が1人で壁当てしてる作業なのが、ちゃんとキャッチボールして生きた台詞にするというのは極めて重要なんだよな。
1年に1本しか作らないけど、そういう作り方する変人脚本家が業界に1人くらいいてもいいな。
1人以上は業界全部嫌気が差すだろうが。

114 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 22:02:27.53 ID:xdKySyXJ0
>>112
西の空に明けの明星が、はミスというより言い回しの問題だよ。
「西の空」は方向、「明けの明星」は時刻を示している。

明けの明星が輝く頃、西の空に光が飛ぶ、ということ。

115 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 22:04:42.73 ID:8W7+vh2A0
>>113
オンエアで役者を見てそこから影響を受けてキャラが変わるってこともあるのに、ずっと脚本が一人でキャッチボールってことはないと思うが

116 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 22:24:14.10 ID:Zfii7TAD0
>>115
言いたい事は分かるが、オンエアで見て書き始めると、4話から8話くらいタイムラグがあるんだっけか。
脚本家が投げようと思ったら、もう相手は他のやつ見つけて遊んでたみたいな状況じゃないか。

117 :名無しより愛をこめて:2013/10/12(土) 23:08:56.42 ID:81EpL1EhO
ゴウライ2話で化けたな。
こんな馬鹿路線になるとか思ってもみなかったわ。

118 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 00:30:04.53 ID:+tWZSkZE0
脚本ミスを現場が気付かないで放送までいってしまったというとウルトラマンの1億5千年前が思い浮かぶ

119 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 00:42:45.35 ID:sS0+bXvx0
>>118
三億じゃないのか

120 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 08:04:43.98 ID:zEHZ8VLM0
>>114
映像でも一番星の輝いている方向に飛んで行ってるだろ。
あの映像で光っている星は全く別の星だとでも?
そうなったらそれこそ意味不明な失格台詞じゃないか。名シーン名台詞が台無し。

121 :980:2013/10/13(日) 09:29:23.61 ID:D4WKO24w0
>>120
あの映像自体明けの明星と位置が違うと聞いたな
どうなんだろうエロい人

122 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 10:00:58.20 ID:E+xEQdid0
鎧武の、変身パワーを手に入れてはしゃぎまくって空回りする主人公は珍しいタイプだな
アホっぽいけど根はいいやつって所は真司的
個人的にはこのタイプの主人公好きだ

123 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 10:22:14.49 ID:22g5Up0Z0
>>120
そういわれても円谷の公式の答えだから。
画面上の星は明けの明星ではないと考えるしかないな。

124 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 11:47:27.34 ID:UJplO7Fb0
>>122
これからどんだけ不幸にされるのやらw

125 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 12:32:49.46 ID:FpF3BN4O0
特別な力は正しく使わなければならない
これを子供向けにやった感じだったなあ
犯罪に手を染めるんじゃなくて調子に乗って失敗し続けて
誰かを助ける為に使うべきだと気付く

犯罪に使わない自信はあるけど、鎧武と同じ事はしちゃうだろうなあと思いながら見てたわ

126 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 12:45:42.91 ID:2FZDpD9zO
でもウロブチ作品はそういうタイプのキャラが悲惨な運命辿るからねえ

127 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 14:20:27.06 ID:U9oVQQZe0
>>122
自分も割と好き。良い意味でアホっぽくて。

128 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 15:30:55.62 ID:EoZiijwb0
>>117
まあでもなんか終わればそんな作品もあったな程度の作品になるような予感。
ジェットマンやシャンゼリオンのように語り継がれる名作ではない。

129 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 19:13:00.86 ID:k8kcOzAF0
その2つよりハニーのほうが好きだw

130 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 19:18:44.10 ID:2FZDpD9zO
実写ハニーみたいな評価ってか

131 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 19:23:38.21 ID:nWHAd0Ke0
あそこまで守りを捨てたホンは今じゃめったに見ないな>ゴウライ2話

132 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 20:00:05.68 ID:r2SAS6JV0
実写ハニーはいまどき流行りの美少女変身バトル物としてはかなり出来がいいし
実写じゃなくてアニメだったらもっと人気だっただろうなと思うと同時に
やっぱアニメじゃダメだよなぁとも思わせてくれる不思議な作品だ

133 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 20:04:27.45 ID:4kyTT/ui0
雨宮と井上が上からチャラい若者を描いてる感がいいね

134 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 20:11:36.70 ID:hMLV3k/D0
ライオン丸Gを見た時の感覚を思い出した
まぁ、全然違うかも知れんけど。

135 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 20:42:45.75 ID:3atUjMmq0
>>132
正直キューティーハニー自体にまた?感があったしね
でも実写で映画とは別の面白さが現れてたからダークホースだった

136 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 21:21:58.69 ID:sS0+bXvx0
>>134
ライオン丸Gはもうちょっと評価されてもいいと思う
好き嫌いはあるとしても

深夜特撮だとギガゼウスあたりも面白かったけどこのスレじゃ話題にならんよね
まあ仕方ないけど

137 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 23:35:30.11 ID:PPOliGRu0
脚本家が現場に口出すと大概失敗するような気がする
朝ドラの純と愛は脚本家が役者の演技や演出に口出しまくってギスギスしちゃった

138 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 23:39:58.45 ID:uL7zGdQxO
あの作品はあの内容を朝にやったことがそもそも
昼ドラや深夜帯ならまだ………たぶん

139 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 23:42:20.42 ID:/fTHSvGZ0
虚淵って脚本家なんであんなに嫌われてるの?
尋常じゃなさ過ぎて怖いぐらい

140 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 23:47:42.52 ID:OPmiQkng0
>>139
小林や井上よりはマシだろ

141 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 23:48:53.99 ID:U9oVQQZe0
虚淵は最近活躍中だから底辺のやっかみとか、よくいえば正統派ヒーロー、
悪く言えばテンプレートのカッコいいヒーローを書かないからじゃね?
あと会社の名前も付属して出てるからそれもかなりマイナス要員かと。

>>137
NHKが三顧の礼でお出迎えしてたから調子こいてしゃしゃったからな。
止める人もいなかったのも役者が本当に不憫でならない。

142 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 23:50:45.95 ID:HuMeJv2r0
>>これは三谷幸喜がまだ無名だった頃、
「振り返れば奴がいる」がどんどん他人
によって変更されていったのが下地になってるしね

すげ〜知ったかwwwwww

143 :名無しより愛をこめて:2013/10/13(日) 23:51:21.14 ID:zLCWVXsq0
勧悪懲善しか作れないワンパターン作家だからだろ

144 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 00:17:18.45 ID:SjJJFPpW0
>>139
俺は作品について全く知らない
まどマギ一発で表舞台に登場した印象
特撮未経験でライダーメインは賭けもいいとこ

145 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 00:20:46.22 ID:CsjnjBZ7O
>>144
大石ェ……

146 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 00:22:40.19 ID:Kay7CYY40
虚淵玄は作品作りのために考えて突き詰めると
鬱展開ばかりの作品になりがちなのが特徴のエロゲライター
バッドエンド症候群(自称)の患者でもある
誰もが納得できる大団円は書かない(書けない)作家でもある

147 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 00:29:54.30 ID:Dz0AyBUi0
>>142
知ったかも何も、本人も語ってるし有名なエピソードだよ
草生やすようなこと?

148 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 00:36:59.91 ID:Jtsq2/m20
俺は小林靖子がアニメで仮面ライダーみたいな作品をやると聞いて見た
ブラスレイターって作品で初めて名前を知ったな
サイコパスとガルガンティアも楽しめたし今日の鎧武も笑ったんで
叩いてる人とは好みが相当違うんだろうな

149 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 00:45:37.48 ID:0KoHb35h0
今回の笑いを誘ったところは武Pの意向だろ
基本ぶちはコミカルは他人任せだよ

150 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 00:49:19.76 ID:Kay7CYY40
今だけは笑っとけばいいさ
後で絶望するのは視聴者だから

151 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 00:50:01.66 ID:DErlC3XK0
サイコパスは本広の色が強かったな。
ネット利用者と主人公の所属組織の上層部を悪く描いてるとことか踊るシリーズからの悪癖に思えた。

152 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 08:36:59.30 ID:FxXobElJO
虚淵という人の作品はみたことないのだが、2話みた限りでは、どうにも雑な印象。
細かいことはいいんだよって作風なの? それならそれとして見るしかないのだが。
ツッコミどころが多すぎないか、これ。

153 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 08:44:59.05 ID:vJANs7gJ0
ツッコミどころって、たとえばどのあたり?
自分はインベスバトルの設定周りに不自然さを感じたが、その違和感自体が布石かなとか思ってた

154 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 08:57:23.88 ID:PFyF13q10
ダンスチームがダンスではなくポケモンバトルで決着つけるのは確かにヘンだけど、作中人物も疑問持ってる描写が一応あるよな。

主人公も胡散臭さを感じてて好きじゃないと言ってるし、観客もダンスは鎧武の方がいいのにと言っている。
ゴローちゃんは場所とりで喧嘩するよりいいと言っているが、要するに街の一般的な大人はそういう態度だということを示しているんだろう。

例えばユグドラシルが何かの目的達成のためにぐっさんを使い、若者たちを煽って流行らせているだとかいう具合に、なにか先に繋がる裏があるだろうってのはすぐにわかるだろ。

155 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 09:36:14.71 ID:+bu+2poK0
あんな騒動があったのにまだインベスゲームやってたらおかしくね?

156 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 10:04:34.88 ID:HYvS7x4L0
ポケモンショック後でもテレビは気楽に使われてるって理屈じゃないかな

157 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 10:33:55.39 ID:QkayxuqC0
ガイム第2話なかなかよかった。
変身能力を普通の人間が手に入れたらこうなるってのを最初にやって
導入部分でいつもと違うぞとひきつけてくる。
かなりアニメ臭がきついが台詞回しもなかなかうまい。
ただダンスチームであるにもかかわらず無理やりホビーアニメ展開にするのは
違和感がありすぎる。

こんなのはとてもライダーとは言えないがマンネリ打破のために畑違いのゲスト脚本家を起用するのは間違いじゃない。
いつものライダーなら小林靖子が書いてくれる。
とりあえずきだはもういらないということがはっきりした。

158 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 11:21:58.36 ID:rnoMQmmj0
ライダーや怪人がメディアで報じられて周知の存在か、
当人達も隠している秘密の存在かの扱いが、
鎧武ではどういうポジションになるかでも、周囲の反応は違ってくるかと。

ウィザードは、初期にTV中継された割には魔法使いの存在があやふやなままで
魔法使いが存在する、魔法のある世界のままで終わった。

159 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 11:27:59.48 ID:MyN2buk00
ウィザード叩けば何でも許されると思ってるマンってどこでも沸くのな

沸くと言えばバロンのリーダーがどこから沸いたのかいきなり出てきたシーンは笑った

160 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 12:38:36.66 ID:+bu+2poK0
きだは口だけクソ野郎

161 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 12:58:28.06 ID:Jtsq2/m20
あんな事故があっても原発再稼働ですしね
結局情報を握ってる側次第なんじゃないかな?
その為の架空都市って設定なんだろうし

その内555の添野刑事みたい事件を追う大人の登場人物が出てくるかも

162 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 14:11:14.78 ID:DErlC3XK0
原発は代替案で他にいいもんがないんだからしゃーない。

163 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 14:18:37.64 ID:QkayxuqC0
>>162
そんなスレチな部分にからむなよ

164 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 20:19:53.91 ID:oaQ0re3Z0
下川進ってそんなに嫌われ者?


■ 「蛇蝎」を訓読みで言いなさい。
■さとうともゆき(109) 投稿日:99年10月5日<火>15時57分

カッコよさについてマジメに議論しててカッコ悪いねー(爆)。
蛇蝎が何だって? あー新井ちゃんが○川くんに蛇蝎のごとく嫌われてるってこと?
・・・誰でも知ってるよ(笑)。

いや冗談はともかく、自分も棚に上げて言うなら、オイラにはカッコよさってのはよー判らんけど、消去法でなら言えるよね。
ヒトに批判されるとパニクってオドオドしちゃうヤツや、反対にムキになって反論してくるヤツとかは
カッコ悪いねー。はったりでもいいから、平静を保つとか、ワンクッションおいて地に足を付けてから反論したり受け流したりすればいいのにさ。
「論」というのは、主張の中身だけではなく、文調口調からにじみ出てくる全人格的なもので、読者は意識的無意識的にしろ執筆者の論を判断するわけで。
しかも危急のときにそのヒトがどーいう態度を取るかで、そのヒトの人格が露呈してしまったり、
また世間のヒトはそーいうところを意外とよく見てて、そこで人物を判断したりもするのでみんなも気を付けようね(笑)。
あと、自分の大学の先輩が関わってるからどーこー、何も聞いちゃいないのに、姉きが学会で海外に行ってどーこー延々と抜かすヒトとかね(笑)。
まあその稚気は愛すべきではあるけども、あまりカッコよくはないよね。
僕は基本的にとてもやさしい人間なので(笑)、それにどんな人間でも少しずつヘンなとこあると思うから、いちいち憤慨したりせずかなり合わせてあげる方だけど
(いちいち指摘すること自体がカッコ悪いしね)、半年も1年もそんな奇行をとられると、ついついイジワルしたくなるよね(笑)。それで失言して恨まれたりもしてるけど(笑)。

以上、一番カッコ悪いパターンを述べてこのあたりはコンセンサスを得られそうだけど、以下は世間的にはともかく私的にはイヤだなーダサいなーカッコ悪いなーというパターン。
いわゆる同調圧力に屈するヤツ。悪い意味で調子のいいヤツ。例えば同人誌SHOUTにおけるかの殺陣ライター批判。
最初に言い出したヤツはまだいいけど、あとから尻馬にのっかって批判するヤツはダサいね。
同じ感想を抱いたとしてもそーいうときは黙ってりゃいいのに。2、3度ならともかく、同じネタを執拗に続けてるのも全然笑えなくなる。
あと、佐原さんはある意味で先達の同人屋として尊敬申し上げてるけど、タフそうだし寛容に流してくれそうだから(笑)
ここでモデルケースにあげるけど、調子よすぎるところがちょっとヤだなと思うこともある。
おおむかし、ジェットマンやってたころの「ボイス」で、イギーポップ(?)が間違ってるとかのクダンナイ論争で、その尻馬に乗るかたちで吹奏楽だか部活の描写がウソだとか、
そんなもん青臭い連中に調子合わせなくてもいいのにぃと当時思ったけど、この8年前の江戸の仇を長崎で討つような俺サマちゃんの例え方が一番カッコ悪りいなぁ(恥)。
ま、そーいう傾向がちょっとあるんじゃないかなー。
基本的には佐原さんって相対的にカッコいいほうだとは思うんですけどね。これはスケールの小さいオタクのカッコ悪さとは、逆位相の覇気あるオタクのカッコ悪さかもしれないっすね。
んー、気まずくなってしまった(笑)。
管理人はトータルではカッコ悪いけど、去年彼んちに泊まったとき夏の午前にオッサン向けAM放送をBGMにしてる彼はカッコいい、味があると思った(困ったときの管理人・笑)。

というわけで誰かさんの手のひらの上に少しだけ乗っかってみました。

165 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 21:19:47.40 ID:MV+LzsHn0
>>141

>>137
>NHKが三顧の礼でお出迎えしてたから調子こいてしゃしゃったからな。
>止める人もいなかったのも役者が本当に不憫でならない。

そのおかげで遊川に消された舘ひろしは紅白に出れたんだよな、なぜかNHKが平謝りしてさ

166 :名無しより愛をこめて:2013/10/14(月) 21:49:03.61 ID:/CWkyqWi0
前スレ荒れまくってたけど落ち着いたんだな

鎧武とゴウライが始まったおかげか、とりあえず普通に語るスレになって良かった

167 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 00:39:28.04 ID:/jF8u6nz0
鐘弘亜樹ってやっぱり井上敏樹の別名義なのかな
フェアリーフェンサーエフの外伝小説も書いてるらしいが

168 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 01:16:45.68 ID:4BodJ1NI0
ゲームのシナリオ書いたり小説の監修に名前を連ねたりと
井上俊樹の名前出しておいて、何でわざわざ別名義にする必要が?

169 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 01:16:59.26 ID:XLhuZJBUi
今思うとニトロプラス関係者のような気がする

170 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 01:24:04.23 ID:cGcNyhF30
井上の性格上、別名義はあり得ないと思うがなぁ。エログロは元からだから
別名義にする理由もないし。
何より文の癖が違うから本人の可能性は低い。

171 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 10:20:06.80 ID:AGHje2uS0
井上の娘とか

172 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 12:26:12.84 ID:/jF8u6nz0
娘か弟子ってことか

173 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 15:02:32.08 ID:LURB4ARV0
今東映チャンネルでやってるジャンパーソン31話は
ジャンパーソンを作った博士が裏切ってライバルビルゴルディを製作する物語の白眉なんだよな。
おもしろいぞ〜

なんて脚本とはちょっと関係ないんだが、ジャンパーソンスレとかないんだなあ
メタルヒーロー総合もどっかいっちゃったのか?
2chにおいてもメタルヒーローは過去のもの扱いなのかね?
最近のものならゴセイジャーであってもスレ伸びまくりなんだが。

174 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 16:46:14.56 ID:LURB4ARV0
と思ったらメタルでないのスピルバンとジャンピーだけでした・・・
なぜ?
ジャンピー面白いじゃん。むしろ他のより。

175 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 17:10:43.23 ID:DnJuyBAe0
配信始まった頃に立ってたけど落ちちゃったよ
みんなようつべスレで語ってるしね

176 :名無しより愛をこめて:2013/10/15(火) 23:18:24.74 ID:i/ScviiH0
さらっとゴセイsageすんなよ糞が

177 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 00:13:13.55 ID:qGM5eq9v0
ゴセイアンチは糞だから仕方ない 放っておけ

178 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 01:09:20.71 ID:Ga7pIMzP0
ttp://i.imgur.com/qZdpfJ1.jpg
ついに3部までババアにゃんに汚されるのか。

179 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 01:14:04.03 ID:tq4KHFLBO
逆に考えるんだ(ジョースター卿のAA省略)
ジョジョ3部をやるということは4、5、6、7部の構成をやる可能性もあるし進撃2期も確実にあるから小林は当分特撮に戻ってこないから逆に良かったんじゃないかと考えるんだ

180 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 01:17:43.11 ID:tq4KHFLBO
逆に考えるんだ(ジョースター卿のAA省略)
ジョジョ3部をやるということは4、5、6、7部の構成をやる可能性もあるし進撃2期も確実にあるから小林は当分特撮に戻ってこないから逆に良かったんじゃないかと考えるんだ

181 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 07:55:32.70 ID:Q8uL4TDG0
ここで言うことじゃないかもしれんがジョジョ目立った改悪て何かあったか?

182 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 08:25:31.87 ID:WRb/LsYq0
>>181
全然ない、むしろうるさい原作ファンが多いのに大好評。

しかし小林アンチて、特撮板で一番クソだって最近わかったわ・・・
今までゴセイアンチや井上アンチだと思ってたけど、レベルが違う

183 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 10:34:15.82 ID:u+V9uKID0
>>182
原作清書するだけの簡単なお仕事さえできていません
重要なセリフカットしたり、脚本の不備を演出でカバーしてるって評価

184 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 10:48:37.23 ID:kZmFnlDAi
何だこのスレ

185 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 10:49:24.21 ID:tq4KHFLBO
進撃は遺体回収&放り投げとかアルミン改悪だとか
エレンの原作以上のヘタレ化だとか兵長&ジャンゴリ押しだとか
オリ展開かまして叩かれまくってたけどな

186 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 11:15:15.25 ID:Xkri9bJ8O
せっかく鎧武やゴウライガン始まってスレの悪い空気が一掃されたと思ったのに

187 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 15:12:56.08 ID:WRb/LsYq0
小林アンチが必死すぎてもう・・・

188 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 15:22:59.67 ID:kZmFnlDAi
小林アンチの大半が脚本の問題点に触れないからな
信者ガー、信者ガー言うだけ
なんというか女々しい奴らだよ

189 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 15:37:47.80 ID:betEcDKs0
そりゃここでスレチも無視してアンチガー連呼してればアンチじゃなくても信者を叩きたくなるだろうな

>>185
その回の脚本は小林靖子じゃないよ
シリーズ構成だから無関係ではないがその回は監督もアイディアを出してるし
原作者も打ち合わせに参加してチェック済み

190 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 15:50:21.96 ID:SLTWbklZ0
単にこういう事したいだけのスレだから、仕方ないwwww

191 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 16:21:16.74 ID:WRb/LsYq0
>>189
うわ、最初にスレチな叩きしてたアンチはムシして、それを非難した人間は
いきなり信者ですか・・・。
世の中にアンチと信者しかいないの?

192 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 17:15:20.00 ID:s2TR67kD0
原作レイプと騒いでた原作信者が実は和姦だったと知った時の面ときたら無いぜ

193 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 17:38:02.73 ID:WAiFmge3O
遺体回収回は高木登な
ちなみに、ケータイ捜査官で「URL」の回を書いてるので、一応特撮関係者
マイナー過ぎてシラネとか言った奴屋上に来るように

檜垣さんとか、こころのひかり書いた福嶋さんとかSHTに来ないものか

194 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 18:07:41.92 ID:u+V9uKID0
>>186
武部も虚淵に乗り換えて、小林見放した状況だからな
小林信者としてはスレチなジョジョと進撃の話題出して鎧武叩かない死んじゃうんじゃない
迷惑な話だけど

195 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 18:08:17.07 ID:sKmtU9Yx0
>>179
ゴーバスやりながら進撃やってなかったか
ライダーのサブか次の戦隊に来ることは可能だろう

前スレでも話題になってたけど
次世代のライターがしっかりしてくれないと
靖子にゃんも世代交代できないな

ホントは進撃も若い人が書いた方が良かったのかもね

196 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 18:20:27.27 ID:WAiFmge3O
信者装ったアンチだか、アンチ装った信者だか知らないけど、
いちいち無理やり小林の話題に持ってくなよ
ここのところ、別に登板もないのに
いい迷惑

197 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 19:10:58.82 ID:betEcDKs0
無視も何も見えないしな
アンチ叩く前に蔑称くらいNGに入れろよって思う

198 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 20:49:57.79 ID:yt1qqVvQ0
今衛星でゴセイ見て気づいた
エリが博士に護星天使カミングアウトしたのって、48話とパーフェクトリーダー回ひっかけてるのか
スポットライターの香村回をメインがきっちりフォローいれてる形だったんだな

199 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 21:42:49.14 ID:WAiFmge3O
ゴセイと言えば、当時見てて不満だったのが、
一般市民との触れ合いの少なさで、
なんか守護者タイプの戦隊なのに、身内で閉じたような戦隊続くなと思ってんだが、
今考えれば、記憶を消しちゃうから、成長とか発展とか書けなくて、
話の広げようがなかったからなんだなと気づいた

200 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 22:06:41.23 ID:yt1qqVvQ0
望親子、病気の少女、マラソンランナー、洋菓子屋と赤ん坊の母子等、人間との交流は例年並みだったと思うが。

201 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 22:27:22.52 ID:betEcDKs0
行列に並ぶ少女とモネに吹き飛ばされたヤクザ風の男はちょっと違うか

202 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 22:28:31.24 ID:4aZSIefW0
そーゆー変遷は
長文で検証してみたいと言ってたアイツがやってくれるから
刮目して待つのだ−ヽ(゚◇゚ )ノ

203 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 22:51:26.98 ID:WAiFmge3O
>>200
ラストカットで人間見守ってるエリ見て、
ああ、自分の見たかったのはこれだーと思ったんだよな

って改めて考えると、触れ合いの少なさってより、
人間っていいなって天使達が思う描写をもっと的な意味だったのか
そして単なる好みの問題か

すまん、戯言だった忘れてくれ

204 :名無しより愛をこめて:2013/10/17(木) 22:52:43.62 ID:VFtZ1pVCP
最初にレッテル貼りの決めつけで、スレチにアンチ信者話にしてしまった
しかもジョジョに関してもうるさい原作ファンとかいうやはりレッテル貼りだし、なんかもね

205 :名無しより愛をこめて:2013/10/18(金) 00:31:17.29 ID:sBKRvsyd0
>>160
きだはウィザード関係の映画3本中1本は書いてほしかった

206 :名無しより愛をこめて:2013/10/18(金) 00:35:51.07 ID:AdVKSY4c0
>>179
進撃はストックがないから2期はまだだろ

207 :名無しより愛をこめて:2013/10/18(金) 06:49:40.39 ID:qJnrNOHa0
井上アンチスレ住人9割のスレバロスwwwww

208 :名無しより愛をこめて:2013/10/18(金) 06:54:29.98 ID:ysPC7S+j0
9割じゃない
9割に見えるくらい(いろんな意味で)声がデカいだけ

209 :名無しより愛をこめて:2013/10/18(金) 06:57:09.59 ID:1YJSn7Wn0
井上は脚本の質が悪いんだからそりゃあな
好き嫌いの問題じゃないよ

210 :名無しより愛をこめて:2013/10/18(金) 15:13:13.53 ID:xhU9a9Sn0
そういうのは駄目だろう

211 :名無しより愛をこめて:2013/10/18(金) 15:13:57.41 ID:xhU9a9Sn0
ごめん、なんでかスレ間違えて書き込んでた

212 :名無しより愛をこめて:2013/10/18(金) 18:35:22.51 ID:0P5aT2qm0
>>211
問題ない。ちゃんとかみ合ってる。

213 :名無しより愛をこめて:2013/10/18(金) 22:05:11.52 ID:36lVey9r0
ゴセイの記憶消去は過去にも護星天使が来ているはずなのに人間がその存在を知らない理由付けだから仕方が無いかなと思う

アグリとマラソンランナーの話とか、記憶消去の設定を使いながら上手くまとまっていた感じがする

214 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 00:58:08.35 ID:vHdvvyQ70
井上嫌いでも小林嫌いでも別にいいけど
それはアンチスレでやればいいのでここに来ないでほしいな
前スレが小林云々で延々と荒れてた事見るとここの住人スルー耐性無さすぎだし

215 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 01:03:34.20 ID:A1rFd+TA0
>>181
脚本とは関係ないがフラッシュアニメかってくらい動かないのがちょっとなー

216 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 01:50:43.50 ID:0jt5DDdF0
>>214
かといって批判的意見を全面禁止するのもどうかと思うぞ。

すぐにアンチだ信者だという話になったり、無闇に糞だのゴミだのと罵倒だけで無意味な話をするから問題なのであって、そこは取り違えたらいかんのでは。

217 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 02:00:01.04 ID:5Kzulh3U0
>>216
だれかさんのアンチに多い理由を示さない単なる罵倒とかならアンチスレでやればいいってことだろ。
俺も批判意見書き込むし。

218 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 02:10:20.65 ID:BWLKhrzZ0
>>217
そう言われて止めるようなら最初からここで書かずにアンチスレにいってるんじゃ?
無意味でくだらん罵倒だけを無駄に吹聴して何が楽しいのかは俺にはわからんが、言うだけ無駄だろう。
というかアンチスレだとか脚本スレだとか無関係に、どこだろうと気にせず同じように書いてるだけだろう。

とりあえず見当違いな批判や明らかな間違いに対しては信者もアンチも関係なしに反論はするけれども。
せいぜい、根拠のない罵倒は通用しないってことを示すぐらいしかできないんじゃないかねえ。

219 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 02:10:50.53 ID:BG2G4mCS0
ま1YJSn7Wn0みたいなのはスレにいらんわね

220 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 10:45:10.86 ID:6BspqneZ0
>>214
小林云々の人達は、10年くらい同じ事繰り返して、耐性も学習もしないんだ。
そういう人達に目につく作風なのかもしれない。

221 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 11:44:43.19 ID:HATXJ3K/0
THE仮面ライダーの虚淵インタビュー、1話の冒頭はやっぱりクウガオマージュで、最初はもっとクウガまんまだったけどまわりのスタッフにクウガ過ぎると止められたらしい

玩具なお約束を前提に話を考えている、撮影現場で追加されたり削除されたり、自分の脚本より化けてくる部分があったりと見てて楽しいとのこと

これ読む限りは、開始前に叩いてた人が言ってたアレンジに対応できないなんてことはなさそうだな

ライダーバトル主体にするってのは「一部から仲良く和やかなライダーにしてほしいと言われたが、申し訳ないが押し切った」とのこと

222 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 11:53:13.60 ID:cqNy6q8z0
>>221
せっかくライダー初参戦なのに、のっけからオマージュとか・・・・
根っからの二次創作体質なんだな。
プロなら、スタッフに「まんま過ぎ」と言われるようなこと
恥ずかしくて出来ないだろうに

223 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 12:57:01.24 ID:07JbDUfS0
クウガオマージュねえ
ああいう子どもを励ますシーンは意外と平成ライダー少ないから良かったと思うけど肝心のセリフ、演出がクウガの足元にも及ばなかったな

224 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 13:53:31.32 ID:40GTdMW/0
対応力がどうかは現状だとまだ分からんな
せめて20話は見ないと
販促を考えるって最重要事項が頭にあるようならライダーバトルでも別にいい

225 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 14:24:16.90 ID:ac4jQTtO0
子供番組として考えたらバトルの方が受けるだろうし、仲間なんだったら戦隊でやればいいしな。

全員味方でも全員敵でもなく、同盟や勢力が変わっていくのがみたい。

226 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 14:27:43.55 ID:07JbDUfS0
今の所コンセプトが見えないがどうなるんだろう
明確な敵も戦う理由もこれからなのかな

227 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 14:55:08.82 ID:BG2G4mCS0
ベルトは最初に使った人専用だけど錠は誰でも使えるみたいだし
途中から別の人が変身したりする展開はありそうだな

228 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 16:09:45.82 ID:dYLCRqhP0
コンセプトが見えない?
ライダーが群雄割拠する世界で覇を争う、じゃないの?

一般人のライダーは鎧武が第一号で、これからも次々とライダーが誕生、お互いに戦ったり仲間になったりしつつ、その裏では斬月が糸を引いている、という構図になるんだろうとおもうけど。

229 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 16:33:39.62 ID:47ezIzax0
武将モチーフ、ダンスとはいえ縄張り争い
まさにそれだよな。>コンセプト
武器を提供している商人の正体や目的とかが分かれば
納得いくんじゃないの?

230 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 20:26:28.28 ID:XoMlMNSn0
群雄割拠って言っても戦うのがライダーだけなら
バトルロワイヤルと大して変わらないんじゃない?

231 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 20:53:47.27 ID:xZpcb70q0
>>230
今回はライダーが特定の集団を代表する存在で、いわばそれぞれが一国の将という設定。

戦闘に参加するのがライダーだけならば実質的な描写は龍騎と変わらないが、一応構想としては個人ではなくチーム戦ということらしい。
その辺をどう見せていくのかは気になるところ。

232 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 21:27:14.87 ID:w8thX1Xu0
ハイパーホビーのインタビューによると多数ライダーはどう頑張っても龍騎を超えられないので
ブラックの創世王後継者争いを複数でやる物語にしたいらしい
無茶振りされたフルーツと錠前は放置できないから戦国要素よりこっちを重視するって言ってた

233 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 22:02:43.22 ID:5mKes71ni
今のところなんのために戦うのかよく分からんが勝つと何かもらえるのかね

234 :名無しより愛をこめて:2013/10/19(土) 23:43:38.54 ID:k7T2bbtB0
販促を考えれるかが最重要事項とか、お前らほんとスタッフになったつもりだよな

235 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 01:15:54.37 ID:6xRhwBuY0
なんか鎧武に関してはやけに上から目線な奴が居るな
相変わらずこのスレは作品毎に扱われ方が違う

236 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 03:18:47.30 ID:m2re+E0w0
販促を重要視したら不味いことでもあるんですかね?
与えられた素材を活用して少しでも面白いものを作ろうと試行錯誤するのはプロならむしろ当然のことではないのかと

237 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 03:43:41.10 ID:bMFIU0qu0
>>236
販促のために100個のアイテムを登場させろ
とか無茶振りされても
脚本家がそれで面白い話を考えれば問題なし
っていうわけね。
無意味なアイテムで埋め尽くされるのが質を低下させるとは考えないわけだ。

238 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 03:45:03.18 ID:USpDKf3e0
販促重視と言うと変な感じになるけど出てくるアイテムを物語に絡ませて意味を持たせる作品は面白いと思うな
特に数週間に亘って敵味方で争奪戦を繰り広げるような話が好きだ

>>235
このスレで上から目線で語られてない作品なんてあったか?

239 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 03:50:34.80 ID:m2re+E0w0
>>237
また随分な極論ですね

240 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 03:55:51.74 ID:bMFIU0qu0
>>239
別に40個強でもいいよ
これなら既に実現されてる

241 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 04:58:11.13 ID:0PF70S6E0
玩具の販促番組なんだからそれが最重要なのは事実だと思うよ
アイテムをカッコよく見せるのとかさ
デザイン的な部分はここで語るべきじゃないかもしれんけど
2話で主人公が変身しまくってたのは割と面白かった

242 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 05:15:08.35 ID:W2tPLRJ/0
販促に傾き過ぎて、ドラマの構築がおろそかになったら本末転倒な気もするけどね
それこそ『我々は何をしていたんだ? ただ闘っていただけじゃないか』

>2話で主人公が変身しまくってたのは割と面白かった
ある意味バカっぽくて面白かったなアレはw
いろいろ試してるって点じゃ、能力手に入れたての頃のスパイダーマン思い出した

243 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 05:28:59.12 ID:bMFIU0qu0
>>241
>アイテムをカッコよく見せるのとかさ
まさにそれだな。それが正しい販促のあり方。

コレクター欲を満足させるだけで大して活躍させられないものをノルマだからと出さざるを得ない状況になるのが問題。

「このホッピングモジュールは役に立たないな」
「なにぃ〜!俺は使いこなして見せるぜ!!・・・どうだ見たか!!」
 ↓
その後使わなくなる

こんな本末転倒なことをやってるようじゃダメだ。

244 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 06:01:10.47 ID:USpDKf3e0
今思えば40個のスイッチって映画のあのシーンの為に塚田だがバンダイに持ちかけたのかもなあ
あのシーンは長すぎて最後の方はニヤニヤしちゃったよ
それに40個もあったおかげで普通じゃ有り得ない能力を使う仮面ライダーに仕上がって
俺は見てて楽しかった
子供達も喜んでくれてるといいな

245 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 06:15:06.06 ID:6xRhwBuY0
>>243
> その後使わなくなる

フォーゼの中ではそれなりに使われたホッピングを例に挙げている時点で説得力も何もないな

246 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 06:38:35.70 ID:8E2PmN0o0
>>241
制作側をバカにしすぎだろ。誰も販促番組だと思って作ってねぇよ。
脚本家も、そんなこと考えてない。あくまでヒーローをかっこよく描く
ことが仕事。
そしてそれこそが結果的に一番の販促になる。
それは監督も同様。
仕事として、アイテムはきちんと出すが、あくまでドラマに消化する。

商売のことを考えるのはプロデューサーだよ。
クリエイターに販促考えろなんて言うプロデューサーはいない。
このアイテム使ってくれとお願いするのみ。

247 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 08:36:12.03 ID:P5uljLKCP
でも平成2期になって売り上げ上がってきたのは、1期みたいなハードな展開より
販促重視で明るく楽しくやってるからのもある気がする
龍騎みたいにどんどんライダーが死んで逝くとか今は無理なんじゃないか

248 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 09:00:47.65 ID:EymNIVGl0
>>244
さすがに映画の1シーンのためだけに1年間やる番組のアイテム数は決めないだろ
あとあのシーンは坂本主導じゃなかったか?

>>246
このアイテム使ってくれって言われて、それに合わせた脚本書くのもまた販促の一部じゃないのか?
このスレの人間ってそういう認識で話してるんだと思うけど

>>247
作風よりメモリやメダルみたいに、アイテムにコレクション性が出てきたのがデカいと思うけどな
あれだとベルト買わなくてもアイテムだけ集めるって人もいるだろうし

249 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 10:08:35.37 ID:G6oPu+7H0
だからドリルは取れと

250 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 10:16:21.87 ID:U+ZMyr/V0
>>246
使えと言われて使うだけってそれはちょっと極端すぎじゃないか?
俺は玩具ファンだからライダー玩具関連の書籍やインタビューとかもよく読むが、東映側が玩具に対してなんの権限もないって訳じゃない。
実際のところ東映側プロデューサーとバンダイとの間で調整しつつお互いに意見を出しあって玩具のデザインや仕様も決めていくものだそうだよ。
「ライダーグッズコレクション」辺りを読むとよくわかる。

玩具やギミックが好きな人間として言わせてもらえば、バンダイが販促を押し付けて作品を悪くしている、みたいな安直な意見は正直どうかと思うね。
スイッチ40個やファイナルフォームライドのように、バンダイのごり押しかと思われてる部分が実際には東映Pの主導だったりすることはよくある。

販促を頑張ってうまくこなしはするがどこか義務的な小林と、玩具大好きで玩具を面白くかっこよく見せたい三条とでは明らかに差があるのも事実だし、玩具の存在が悪いんじゃなくて、結局どう使うかだろう。

ちょっとフォローすると小林は販促下手って書いたが、キャラクターのドラマが魅力的なぶん、その副産物でショドウフォンやカードデッキなどの手持ちアイテムは魅力的に見えたりするんだよなあ。

251 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 10:33:13.96 ID:8E2PmN0o0
>>250
小林が販促下手ってのも先入観だろ。
オモチャ関係のインタビュー読んでるなら、オーズなんか、小林のアイディアで
救われた部分がかなりあるのがわかるし。

使えと言われて使ってるだけ、なんて言ってない。
使えと言われたからって、販促のために脚本書いてる奴なんていないってことだ。

オモチャのギミックそのものを見せる三条と、オモチャにドラマ性を持たせようとする小林、
どっちも別にバンダイのために書いてんじゃない。
作品を面白くして、ヒーローをカッコ良くみせるために書いてる。

それを販促が上手いだの下手だの、売り上げどうこうで脚本語るのはおかしいだろう。

252 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 10:50:55.62 ID:EymNIVGl0
>>251
誰もバンダイのために書いてるとか言ってないのに、なんでそんな喧嘩腰なんだ?
あと「販促のためにそれを活かした脚本書く」と「販促のためだけに脚本書く」って違うと思うが、それの区別がついてないんじゃねーの?

253 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 10:57:13.14 ID:G3vD9hDc0
>>246
誰とは言わないが脚本家のイベントで
今日は玩具が映ってる時間が少なかったけど…とか
なんかキャラばっか喋ってんだけど玩具は…とかネチネチ言われるとか嘆いていた
お願いするのみとは言うが色んなところから偉い人の声がっていう、
そういうケースもやはりあるのではないかと思う

254 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 11:34:01.02 ID:8E2PmN0o0
>>252
だから、そもそも「販促のために」って部分が違うと言っている。
「販促のために」書いてる脚本家なんかいない。

255 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 11:35:32.17 ID:8E2PmN0o0
あと「販促のために」と言うのは「バンダイのために」と言ってるのと同義だ。

256 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 11:53:00.84 ID:Bc4R72miO
文脈とかどうでもよくて単語が大事なやつはめんどくさいな

257 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 11:56:56.45 ID:DX60MsZZ0
なんかいない、なんて言い切るのは現実に不可能だろう

258 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 12:44:09.07 ID:EbvKrHy/0
玩具販促なしがいい方向に傾いたのがハニーTHELIVE
玩具販促なしで「こんなもんしか作れんのか、一体どこに金かけてやがんだバーカ」と思ったのが大魔神カノン

259 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 12:52:12.01 ID:8JJlvLl90
明確に販促がイマイチだと思うのは井上だなぁ
小林そんな下手か?

260 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 13:13:02.26 ID:vcYodfrNi
小林が特別うまいとも思わないけど小林が下手って言ってる人って誰なら良いんだ?
どうせ井上信者でしょ

261 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 13:19:01.71 ID:6xRhwBuY0
井上の場合は販促を適当にやっても信者さんが「スポンサーに対する反骨精神」だの勝手に持て囃してくれるから楽だな

262 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 13:50:01.44 ID:8E2PmN0o0
>>260
そもそも、上手いと下手の基準があいまい。
オモチャの売り上げかと思えば、「オモチャの出来が悪い」とか「オモチャの
出来が良かっただけ」とかってなるし。

何度も言うが、脚本家に販促の腕なんか必要ない。営業マンじゃないんだから。
特に玩具部分の演出は、監督や特撮監督も絡む部分だし。
仕事としてやらなきゃいけないことをこなしつつ、作品を面白く作り上げること。
オモチャの絡め方にそれぞれ個性があるだけだ。
それを、後付けや、脚本家への好き嫌いで上手いだの下手だの言うのがおかしい。

263 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 13:50:17.56 ID:EbvKrHy/0
松本のアホみたいに製作者自身が「分からない奴がバカ」みたいな言い方しないだけいいと思うよ。

264 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 13:52:34.16 ID:8E2PmN0o0
俺が感じる脚本家のアイテムの出し方の個性だが、

三条・・・アイテムの機能、能力押し
小林・・・アイテムの出自、大事さ押し
井上・・・アイテムが出る一発目のインパクト押し

こんな感じだ

265 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 13:54:59.27 ID:EymNIVGl0
販促=営業マンだったら話が通じない訳だな

266 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 13:56:28.55 ID:wTtMCAnw0
>>247
ディケイド以降旧作品のウェイトも大きくなんて加算されてるから一概にはそうはいえない
それこそ同条件の一期の中で比べると作風が明るくなった後年の方が低迷してるし  

>>262
末尾iの毎度の井上アンチに触れるだけ無駄
一行レス吐き捨てていくだけだから

267 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:00:22.89 ID:byRTqmkV0
重要なのは明るいかじゃなく面白いかじゃね
明るさだけが左右する要素ならゴレンジャーから後年に行くに連れて雪だるま式に明るくなって今頃キチガイみたいなテンションの番組になってるはず

268 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:04:51.47 ID:USpDKf3e0
子供はヒーローの玩具で遊ぶのも買ってもらうのも大好きだ
テレビでアイテムが魅力的に描かれれば欲しいと思う
親にねだり買って貰えればその玩具と共に放送外でもヒーローとの時間を過ごす
自分も持ってる玩具が更にテレビで活躍すれば玩具片手にテレビを食い入るように見る
大人から見れば商売人と客でしかないが子供にとっては大事な思い出だ

269 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:11:28.94 ID:RqbO+B7c0
っていうか脚本家ばっか槍玉に挙げられて監督とか現場の事無視してんのが…
井上が販促下手とか言われてるけどその辺うるさくねえのをいいことに現場が手抜いてるだけだろ

270 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:23:37.06 ID:8E2PmN0o0
>>265
販促の意味を調べればいいんじゃない?
そんな一行レスしか出来ないなら、もういいよね。

271 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:28:21.60 ID:8E2PmN0o0
>>268
だから、脚本家は(監督もだけど)玩具をちゃんと話に組み込んで描写するんじゃないか。
それを、売り上げアップするのが任務みたいな認識でいる人間が、特撮ファン
の中にいることが驚きだ。

272 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:37:56.35 ID:Bc4R72miO
ほとんどの人がそういう認識で話してて、便宜上販促って言葉を使ってるのに、なんかそれを理解せず1人でギャンギャン噛みついてるだけにしか見えん

273 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:41:31.79 ID:xktrjUBY0
>>264
おおむね同意するんだけど、小林の特徴はゴーバスターズではあんまり見られなかった気がする
ライダーと戦隊でやりかたも変わってくるんだろうか。

ところで8E2PmN0o0氏は、脚本家を語るにあたってのいくつかの視点のうちひとつが
おもちゃとして発売される番組内小道具の扱い方であって、
それを全般的に指して「販促」という言葉が使われているということを意識してほしい
それでは「販促」の定義があやふやじゃないかと危惧する部分はあるが、
大まかな流れとしては共通認識の上で話ができている人が多いと思うので問題はないだろう
もちろん具体的数値として売り上げの話が出ることはあるし、
中にはそれが話の中心みたいな流れになってしまうことはあっても
それを利用して脚本家の優劣を決めようとするような人はスルーで良いんじゃないだろうか

274 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:45:21.43 ID:8E2PmN0o0
>>272
全然違うだろ。
「販促が上手い」とか「販促が下手」なんて、>>271的な認識の元では
出てこない。
販促なんて、便宜上の言葉でも何でもないだろ。そのものずばり、脚本上で
玩具の販売促進をする、じゃないか。
脚本で重要なのは、ロボやアイテムの見せ方、取り扱いだろ。
それには脚本家それぞれに>>264的なこだわりがある。
そういう分析もしないで、何を持って「販促」と言っているのか?、そこを
一切反論しないで、しきりと単語にこだわってるのはそっちだ。


つか、なんでいきなり携帯?

275 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:52:53.40 ID:8E2PmN0o0
>>273
販促については、全然賛成出来ないし、その認識は甘すぎると思う。

ゴーバスについては、組織モノであることと、アイテムの大元が謎になっていた
せいで、小林がこだわるアイテムの出自や大事さをアピール出来なかったのが
大きい。
組織が作ってるし、下手すりゃ量産だから、出自も大事さも、あまり出てこない。
その分、珍しくロボ戦闘にこだわったけど、ギミックにこだわるんじゃなくて、
ドラマを絡めた戦闘シチュエーションにこだわったのが、やはり個性だと思う。

ぶっちゃけ、アイテムの出自や大事さにこだわるなら、ファンタジーの方が
向いてるし、小林の作品はほとんどそれ。
タイムとゴーバスだけが違うんだよね。

276 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:52:58.05 ID:HAaKtA2s0
>>262
必要ないって言い切るのは違うと思う

277 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 14:58:05.67 ID:G6oPu+7H0
クウガなんか最強フォームの登場が玩具展開よりもずっと遅れて
その上、別のフォームが登場して販促以前の問題状態があったなぁ

278 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 15:02:53.64 ID:8E2PmN0o0
発言数多すぎるけど、どうせ多いんだからもう一つ。

アイテムの特徴だけど、大きく分けて戦隊はロボのギミック系、ライダーはなりきり系が主だと
思う。
戦隊も変身アイテムとか、なりきり系あるけど、メインはロボ。
ライダーは変身ベルトと、それに付随する小物が命。

そうなると、ギミックを生かすタイプの三条は戦隊向き、アイテムの大事さを
主張する小林はライダー向きとなる。(井上はどっちでも同じ)
ただ、アイテムを描写するのは脚本家だけの仕事じゃないから、監督やPとの
組み合わせでどうにでもなると思う。
特にギミック主体の戦隊は、特撮監督の演出が大きく影響するところはあるだろう。
佛田監督が、ノッてるかノッてないか、それもアイテムが魅力的に見えるかどうかの
分かれ道だと思う。

279 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 16:08:21.48 ID:avEWrbNA0
>>273
ライダーと戦隊の差というより、キャラクターの行動やドラマに直結する手持ち小道具よりも、完全にロボット主体の企画だったために小林の持ち味が活かされにくかったという感じじゃないの?

三形態に変型合体できるタイムロボは玩具的には素晴らしかったのに劇中での印象は薄く、一方で直人の相棒的なキャラだったブイレックスは魅力的だった。

サムライハオーの初合体に流之介の過去話をやったり。
その回は確かに面白かったけどロボ好きの目線でみれば全合体の必然性とか盛り上がりという点ではイマイチだ。

テンクウシンケンオーなんかも合体企画書を配ったりとかは確かにすごくいいけど、結局キャラがらみでネタ的にかましてそれっきりという感じ?
「歌は気にするな」とかもそう。

結局、キャラクターが魅力的だから小道具の魅力があとからついてくるという感じだし、ロボや巨大メカに至っては本当にお仕事というか義務的。本人があまり好きじゃないのがわかる。

電仮面ソードなんかも、あのヘンテコなデザインをリュウタロスの落書きから生まれたとする辺りはすごく上手いし説得力もある。

しかし一方で、その武器がどうすごいのか、どう強いのか、どんな能力や機能があって、どういう敵にどう有効に使われるのか、そういう面に関してはサッパリだ。

ゴーバスは小林なりにロボットを魅力的に見せようと努力してるのはすごく伝わってくるんだが、リアルメカや巨大ロボという好きでもないネタを無理して頑張ってるような感じで、小林の得意な部分が活きてないと思った。

280 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 16:23:00.15 ID:aO12mGxu0
そんなに改行しなくても大丈夫だと思う

281 :980:2013/10/20(日) 16:34:09.46 ID:IwGtoSjy0
>>279
ゴーバスの発進シークエンスなんかは、たぶん柴崎によるところ大だな。
合体シーンがキモの合体ロボに、基地内組み立てをいいだしたのは誰なんだろうか。

282 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 16:37:29.05 ID:8E2PmN0o0
>>279
お仕事、とか、義務的って、君の偏った主観じゃん。
どこが義務的なのかさっぱりわからない。
タイムやシンケンジャーのロボ戦自体は他の戦隊と同じ程度だし
ゴーバスは先述した通り、ロボを魅力的に見せるのではなく、
ロボ戦のシチュエーション(ドラマとの両立も含め)にこだわった。

あとは好みの問題でしかない。
それを勝手に、義務で仕方なくとか、無理して頑張ってるとか言う
のはかなり偏ってるよ。
根本に売れた売れないという物差しがあるんじゃないか?
ブイレックスが魅力的だと言うのも売れたという先入観があるせいだろう。
タイムロボはモチーフからして地味な上に、小林的なロボの見せ方が出来
ないタイプ。
ブイレックスも同じ。良く見えたのは佛田特撮のお陰と、単にキョウリュウと
いうモチーフだから派手だっただけだ。直人の相棒なんて側面はほとんど描かれて
ない。(ただブイレックスを呼ぶブレスは大事にされていたから、それも
あって魅力はプラスされたけど)

まずは、脚本家に対する先入観をとっぱらったらどうか。

283 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 16:38:05.16 ID:USpDKf3e0
>>277
でも一つ一つのフォームを丁寧に扱って玩具を売ったのもクウガなんだよね

284 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 16:38:37.92 ID:8E2PmN0o0
>>281
発進シークエンスは佛田監督だろ。
基地内組み立てはドラマ絡みだから小林だろう。

285 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 17:07:23.15 ID:Yi/Eb6D30
>>282
タイムロボはロボ戦の分量自体は確かに他の戦隊と同等だが、三パターンの変型は全く活かされていないし、緊急時にやって来るだけでキャラやドラマとの絡みも全くなかった。

一方でブイレックスはメカというよりキャラクター的な立ち位置に近く、ドラマにも一応関わりがあったし、タイムファイヤーとの関わりもあったぶん小林向きだったってことだよ。
音声指令で操作するという玩具ギミックの副産物ではあろうが。
派手か地味かということで言えばシャドウアルファやシャドウベータも充分に派手だし、映像に関しては優劣はないと思うが?

電王の時も、四フォームの機能差、能力の差を見せるのはうまくできないけど、多重人格のような形でキャラの差、性格の差として見せるのなら自信がある、という企画中の小林の発言がああいう形になって出ている。

SFはよくわからないし武器やメカニックの機能や性能を描くのは苦手だって本人がいってるんだよ。
それでも俺の先入観だと言うのか?

286 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 17:21:35.78 ID:Bc4R72miO
なんか前スレのWやゴーバスと同じ流れになる気がする

287 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 18:07:31.30 ID:uFLqGtIT0
一旦玩具の話題から離れたほうが良いのではないかと思う

288 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 18:27:10.83 ID:8JJlvLl90
三条氏が販促上手いのは少年雑誌出身だからかも?
童心に近いというか、無理してない感じというか

289 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 18:40:22.05 ID:uFLqGtIT0
ガブリボが長期的に売れてるのに関しては三条が
生身の役者もうまく扱ってくれるおかげでって結構インタで答えてるね
監督やスーアクや役者(生身)にかかってる部分が大きいってのもたまに。
(まぁ大人のリップサービスや自分の脚本なんかってのに関しては謙遜も含まれてると思うけども。)

290 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 18:43:35.33 ID:EymNIVGl0
>>288
ジャンプは逆に無理にでもウケる展開を狙っていかなきゃいかんと思うんだが
余程の天才でなきゃ無理しないってのは難しいと思う

291 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 19:05:54.31 ID:uFLqGtIT0
上のほうでも話題に出てたけど元の脚本からどの程度
現場で変えられているのかってあたりも正確に知れたら良いのになぁと思う
脚本家について語るんだとしたらやっぱ元の脚本を見るのが一番だと思うけども
まぁ実際問題そこまでいくレベルで本格的に語るとなると
難しい話になってしまうが。

292 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 19:38:18.39 ID:m2re+E0w0
>>288
三条はシナリオ打ち合わせの時にカバンから嬉しそうに玩具出してくる人らしいからな
その話で見せたい玩具に合わせて怪人のモチーフや能力を設定するとかやってるそうな

293 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 20:06:02.05 ID:acGzIUoW0
やはりシナリオ集・複製台本みたいなものが欲しいですって思うところだな
完成された映像と元の脚本とを見比べるのって凄く楽しいからな

294 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 20:06:25.92 ID:xktrjUBY0
三条さんは出自より本人の嗜好が、今の仕事と幸福に合致したんだと思うねぇ
VSが三条脚本らしい? ので、ゴーバスのロボをおもちゃ好きの新角度から描いてくれたりして

ちなみにバディロイドがロボのコクピットになってるのは
ロボ主体の映像を小林なりに作りやすくする工夫だったかもしれないと思うな

295 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 20:07:32.86 ID:acGzIUoW0
まだ決定じゃないので
そういう話は止めたほうが良くないだろうか>VS

296 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 20:08:58.76 ID:acGzIUoW0
連投になってしまって申し訳ないが
>>293>>291へのレス

297 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 21:18:40.62 ID:7oC9MZzuO
せっかく平和に暮らしてたのにDQNどもの戦いの道具にされて殺されたり
ライダーどもに殺されたりと
インベスがすんごくかわいそうに見えるわ。
歴代ライダーの怪人はいかに人にとって害のある存在かをアピールしてたがこれは逆に同情してしまう。

298 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 22:20:31.55 ID:DX60MsZZ0
>>284
基地内の発進はよく描写されていたが、組み立てのシーンはそんなに出てこなかった印象
あと1号ロボは変形シーンが光一発が多く、動物形態があまり見なかった印象
だから、ゴーカイVSでの出撃して外で合体したのはけっこうレア映像なんだろうな

299 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 22:27:56.97 ID:DX60MsZZ0
>>292
分かる
やはり扱う玩具などをちゃんと自分で毎日持って手にして動かしてるのとそうでないのとではイメージの含蓄が違うし、こっちにも情報の物量が伝わってくる

300 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 22:55:48.56 ID:yYiX6hjh0
シンケンの時に小林にその発想があったらなぁと思ったのは
テンクウの頃の各ロボ形態で敵装甲を壊すって話だったから
結局のところ一話内でどれだけ多彩なパターンを出せるかだと思うね、販促上手いという発想って
だから多彩が当然なオーズじゃあんまり不得手という印象なかったし

301 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 23:30:24.21 ID:U+ZMyr/V0
>>300
オーズもオーズでメダルの管理とかメダル争奪に絡むドラマとかはうまいし面白いんだけど、能力や機能については相変わらずだった印象。

鷹の目の視力、虎の爪の攻撃力、バッタの脚のジャンプ力、とかそういう部分ね。
初登場のメダル能力はさすがに見せなきゃいけないので、他の作品よりはまあいいけど。
アイテム数の多さがいい方に作用したというか、そういう印象。

一方でクワガタが電撃だったりガタキリバのコンボが分身だとか、やっぱりイメージ先行で説得力のない部分は多かったし。
これは小林の問題ではなく武部の方にも問題があるんだが。

歌うベルト、というギミックにしても歌は気にするなとネタ一発で済ませて以後活用する気は全くないあたり、ああ小林だなあとは思った。
面白いけど、へんてこギミックをどうやって自然に馴染ませるか頑張って考えました!って感じでなあ。
これは井上美緒にも同じこと言われてたなあ。

玩具好きな人間とそうでない人間の温度差ってやっぱり明らかにあるよ。

302 :名無しより愛をこめて:2013/10/20(日) 23:47:25.43 ID:1YNRU1YW0
>>293
あぁ、これアドリブだったんだ
元の脚本にはないシーンだったわけか
ってのに気付くと面白いね

303 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 00:12:16.30 ID:F8uiyKYb0
>>301
>鷹の目の視力、虎の爪の攻撃力、バッタの脚のジャンプ力、とかそういう部分ね。

バッタ脚でやたらジャンプしまくりされても
撮影に手間取るから、どこまで活用できるかは結局現場任せになるんじゃ無い?

フォーゼにしてもカタパルトで宇宙へ飛び出す戦闘だって、
1,2話の段階で、OPでもカタパルトシーンがあるから、
この締め戦闘がテンプレかと思ったけど、本編での使用は少なかった。

304 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 02:17:43.05 ID:ccOYFz0u0
フォーゼは玩具完全に持て余してたろ
ただ40種類なんて無理ゲー押し付けられてるから仕方ない面もあるが
言い出したのはバンダイか?

305 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 02:41:29.30 ID:TiSlcM0j0
ウィザードもそうだしいろいろ多すぎんだよ玩具としては楽しいんだけど

306 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 02:52:33.70 ID:wNS4mduu0
>>303
そういう意味じゃなくて、メダルの能力の強さや意外な弱点などの面白さをストーリー内で使う機会が少なく、またあっても印象が薄いってこと。
能力そのものもメダルのモチーフになっているものとあまり関係がなかったり、イメージ優先でわかりにくかったりすることが多い。

使い方に関して言えば、例えば三条なら必ずそれを活かす敵やシチュエーションを用意して印象的に見せるし、そういう少年漫画的なバトルものの攻防の面白さを描くのが上手い。

>>304
普通はそう思うところだが40という数は塚田の発案だったりする。

307 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 05:28:01.03 ID:RP1mQ2M10
>>285
>電王の時も、四フォームの機能差、能力の差を見せるのはうまくできないけど、多重人格のような形でキャラの差、性格の差として見せるのなら自信がある、という企画中の小林の発言がああいう形になって出ている。

おいおい、インタビューのねつ造か? そんな理由で4フォームになったなんて話は
全然読んだことないし、自信があるなんて小林の発言も見たことない。

>SFはよくわからないし武器やメカニックの機能や性能を描くのは苦手だって本人がいってるんだよ。

いつの時代のインタビューだよw 一回言ったらそれが十年も続くのか?
ゴーバスでは珍しく、ロボ戦書くのが楽しかったって言ってるし、ロボの話ばかり
していた。
自分の好みに合わないからって、義務でやってたとか、あんたの勝手な妄想だよ。

アイテムを魅力的に見せる手法は、三条方式でも小林方式でもどっちでもアリだと
思うね。
三条は三条で、小林的な見せ方は出来ないわけだし。
だからって頭っからどっちが良くてどっちがダメなんてナンセンス。

それをどうにか白黒つけたくなって、結局「売れた、売れない」って言い始めるし、
気に入らない方が売れても、それは演出のお陰って言い出して泥沼。
なぜ、そこに気付かないのかね?
どっちかだけを良いとなきゃ気が済まないの?

308 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 05:34:04.75 ID:RP1mQ2M10
>>306
三条のフォーゼと小林のオーズと、アイテムの描き方に差があったとは思えないんだが。
むしろ、アイテムの大切さを描くのが得意でライダー向きの小林の方が、メダル争奪戦
というアイテムを押し出した構成で、子供には相当アピール出来ていた。
(子供達に、メダルが大事なものとして浸透してた)

戦隊なら、三条と小林の描き方の差はとても出てると思うけど、三条の物差しで
小林のライダーを図り、三条に対して抽象的なその物差しのはかり方を言うだけ
なのは、やはり先入観にとらわれた評としか言えない。

やはりもうちょっと自分の好き嫌い、先入観をとっぱらう必要があるんじゃないの?
全然公正じゃないよ。小林を否定したいだけに見える。(ちょっと褒めといて「でも〜」
と否定する手法というか)

309 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 05:55:21.20 ID:s7sbGOUR0
>>307
フィギュア王別冊ライダーグッズコレクション電王での白倉インタビュー。

自分が読んでないからって勝手に捏造呼ばわりとか勘弁しろよ。

310 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 06:09:13.57 ID:yTUMd25U0
>>308
ギンガやゴーゴーの頃から小林脚本はいいよって連呼してきた人間なんだが、不満や弱点を述べたらここでは問答無用でアンチ扱いなのな。
オーズでも小林は小林なりに上手くやってるとは思うし誠実だとも思うよ。
手を抜いてるとかいい加減だとか言ってる訳じゃない。


ゴーバスのロボ描写にしても小林にしてはそうとう頑張ったとは思う。
ただ、心底ロボットやメカニックやSFが好きな人間とは明らかに描き方が違うし、そういうのが好きな人間の目線からすると、ものすごく違和感や不満があったりするんだよ。

高学年が楽しめる、ガチでリアルなロボを目指しているといいつつも「戦隊にしてはまあリアルっぽい」程度の描写しかできず、またメカものとしての燃えるツボみたいなのもあんまり突いてこれないあたり、やっぱり向いてないと思う。

路線変更してロボやエネトロン関係の設定や描写をほとんど捨てて、素直にキャラ主体に振った後半の方が安心できた。
大幅に変更しているのに移行が比較的スムーズな辺りはさすが小林だなとも思う。

311 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 06:29:58.05 ID:Dv8WPnXs0
>>310
女性脚本家にメカを扱わせても燃えるツボをつけるとは思わないが
戦隊という枠組みの中でやるならこれが限界とも言えるんじゃないか?
マニアックな用語全開にしても相手は幼児だし。
風味付けだけでいいだろ。
シンケンジャーだって時代劇風味なだけだし。

312 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 06:38:09.95 ID:bBkyJlwE0
>>311
シンケンが風味だけってのは確かにその通りなんだが、小林自身が時代劇好きなだけに、その辺のさじ加減も上手いんだよ。
普段から時代劇見ない人には説明しづらいけどなあ。

ロボやメカや玩具ギミックが好きな人とそうでない人の差が明らかなように、時代劇が好きな小林だからこそ、「風味」の付け方やそれっぽさ、逆にガチの時代劇との違いの出しかたも上手かった。

313 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 07:50:02.96 ID:KZyYgNnS0
>>304
脚についたハンドでメディカルしてる姿はオレはすごくアイデアだと思ったがな
あ、これは坂本エロ監督のアイデアなのだが

314 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 07:51:20.26 ID:KZyYgNnS0
>>308
すっかり中島の立場がないな

315 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 07:58:20.06 ID:cf0vTXCj0
正直、オーズのメダル争奪戦の中身はそんなに巧かったとは思えない
・腹パンしたら相手からメダルを複数枚ポコポコ奪える
・販促の都合なのか相手から奪ったウナギなどの一部メダルを使わない
などなど
中盤であったタカの目で体内のメダルを狙ってから抜き出すみたいなシーンは良かったけど

>>313
あのシーン、腕を負傷したからハンドを使うとかだともっと説得力があったと思った

316 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 08:05:18.43 ID:4YaqgEyA0
恐竜(電車)メカが出てくると
あれは恐竜(電車)じゃない!って力説する人いるけど
大概の人にはどうでもいいんだよな
それと作品の面白さは何の関係もない

ゴーバスのSF考証はなってない!ロボの描写もダメダメ!
とか言われてもカッコよければいーじゃん、って人にはどうでもいい

小林はメカ描写苦手だとして、最近はサブがフォローしてるからいいじゃん
下山は最終メカ登場担当したし、毛利は亜種推しだし

毛利と小林と武上が組めば最強?

317 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 08:11:03.93 ID:Dv8WPnXs0
>>315
ウナギ活躍してたイメージがあるぞ。
コンドルとかなら効果もあいまいでただ数合わせにしてたという印象はあるが。
それでも紫除いて12種類。
それぞれに使用回数も多かった。
争奪戦もどの時点で何枚奪えるかと考えていた点を評価。
奪えば味方の戦略は幅が広がり、奪われれば少ない中で考えなきゃならん。
奪われたグリードも弱体化することから計算必須。

フォーゼはただ作って後はほぼ使わないなんてこともできたから簡単だった。

318 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 08:12:40.82 ID:Dv8WPnXs0
>>316
>あれは恐竜(電車)じゃない!って力説する人いるけど
ウラタロスも言ってたw

319 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 08:20:26.14 ID:4YaqgEyA0
>>318
いやw ボケつぶしみたいで申し訳ないけど
あれは恐竜じゃなくて翼竜だ、とかマンモスが入ってるとか
電気使ってないから電車じゃないとか、そういうのね
自分にレールの上走ってりゃ電車だと思ってたわ
ちびっこマニアが言うならまだ微笑ましいんだけど

320 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 08:22:58.63 ID:KZyYgNnS0
>>315
腕をフリーにしてるところがアイデアだと思ったねオレは

321 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 08:43:05.24 ID:mpuTm02L0
>>316
ゴーバスはそのかっこよさの大部分が特撮チームのメカ映像に依存してて、ドラマ部分でのメカの魅力の盛り上げかたがあんまり上手くないから文句言ってるんだけど。
強さや凄さという点はあんまりアピールできてないと思うし、リアルさという点でもイマイチだし・・・
変にリアルっぽくしようとして、かえって大人も子供も逃がしちゃったような感じだろ?

子供に本気でカッコイイと思わせたんならゴーバスのロボ玩具はもう少しは売れててもいいんじゃないのかねえ。
単品で安かったエースは比較的マシだったみたいだが、他は惨敗といっていい状態だぞ?

322 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 08:49:49.04 ID:AWqgsK140
監督の仕事か脚本の仕事かわからんけど、Wとオーズで基本フォームとコンボを比較するならオーズのほうがインパクトがあって印象に残ったけどな
Wは基本に比べて派生はバランスが悪いって設定だけど、ヒートトリガーが火力強くて危ないってのがちょっと表現されてただけだし
Wは基本の中でもメインのCJから変身することがほとんどだったせいで、CJが弱い印象になったのが残念だった
オーズもタトバはあんまり目立った活躍がないってのは同様だけど、タトバがコンボの理由を回収したのはよかったと思う
完全体ウヴァを圧倒とか、強さ面のインパクトもあったし

323 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 08:56:20.94 ID:uR1/7wMW0
「火事と喧嘩は江戸の華!」
「男って....」

みたいな部分は確実にあるような気はする>小林

324 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 09:01:48.72 ID:uR1/7wMW0
途中で書き込んじゃった...
戦争状態(混乱状態)になると血の気が上がる
(台風の時張り切るお父さん、みたいなw)
これを
「まあしょうがないじゃん」と案外冷静な井上
「そういうもんだろ!」とノリノリな三条
...この辺と比較対象してみると案外面白いかもよ

325 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 10:34:30.89 ID:kLcmS1Jh0
>>323
少女時代は、少女漫画よりジャンプの、しかも車田ばかりよんでそう

326 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 10:39:17.84 ID:3ls4Brmr0
>>321
それ言っちゃうと、オーズも田崎だけが販促に熱心だったように見えた。
タコの数珠繋ぎとか涙ぐましい努力したなと。

327 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 10:45:16.49 ID:3ls4Brmr0
>>322
いやCTのかませぶりには涙がでるよ

328 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 10:51:02.10 ID:qIHwy+QD0
>>321
メカのかっこよさの巧拙が出る脚本ってどんなのかしら
イメージできないから、成功してる作品とか回とか例示してもらえない?
(最悪、アニメでもいいんだけど……)

329 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 11:17:28.95 ID:IP0NDEjN0
>>328
アニメでもいいんならそれこそロボ好きに評判のいい作品なんて山ほどあるじゃん。
分かりやすいとこではガオガイガーとか。

特撮で言えばセイザーXなんかはキャラ描写だけでなくメカやSF描写も細かくて説得力もあったし、映像面でも脚本面でもロボアニメ的な見せ方が強くて面白かったよ。
リアルを目指したはずのゴーバスよりよほどリアリティがあった。
玩具の出来映えの方が微妙だったのは残念。

子供の人気が微妙だったのはシリーズ三作共通で、そこは残念。

330 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 11:19:53.08 ID:/tLR9Fi/i
オタク受けだけよくて子供に人気なかった作品ばっか挙げられてもな

331 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 11:20:29.08 ID:uR1/7wMW0
「(未完成であったり旧式であったり)不便な事そのものを喜ぶ」
こういう感性に対してわりかし「巧」と言われる印象は

「段取りを踏む」って行為自体が言っちゃえば「不便を描く」と言う事ではあるし

332 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 11:25:38.07 ID:KZyYgNnS0
>>327
CTの栄光はアロマノカリス威嚇した5話まで
コックローチの足を止められず
他のフォームは確実にエターナルにダメージ与えてるのに、CTだけ打ち返され突進許す
唯一メモリブレイクが成功しないでバイク破壊止まり

333 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 11:31:36.46 ID:+QrojzaY0
>>330
ゴーバスも戦隊シリーズじゃなかったら超星神と同じかそれ以下の人気だったと思うが。

334 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 11:33:58.55 ID:TiSlcM0j0
CTもちゃんと活躍してたじゃん
バットシューティングとかアクセルに乗ったりだとか連写で役にも立っている
それならHJやLMだって出番少ないしな

335 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 11:50:36.85 ID:KZyYgNnS0
>>334
CT「HJってさ、オールライダーからムービー大戦コアまで劇場4つ出てんだぜ、オレAtoZだけだぜ、チクショーッ」

336 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 11:52:06.13 ID:TiSlcM0j0
>>335
あぁ?ビギンズナイトにも出てただろうがぁ

337 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 11:52:24.14 ID:KZyYgNnS0
CT「ムービー大戦も出てたぜ、でもオレの倍じゃねえかHJ」

338 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 13:56:30.56 ID:OtKg8AU60
中島かずきはもう東映特撮のは来ないのかな
ライダーじゃなくて戦隊なら中島の良さも出ると思った

339 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 14:06:17.63 ID:OnabyC9S0
>>329
セイザーX見てなかったわ。とりあえず1巻ぐらい見てみる。
個人的にはゴーバスの脚本上でのロボの扱い方で十分高評価だったからさ、
「もっとロボを生かす脚本」っていうのがどういう方向性なのか気になるのよ。

あとゴーバスのロボット描写って「いろんな活躍をさせるよ」っていう方針であって
ロボそのものをリアルに描くっていう路線ではなかったような……
ヒーローの存在感についての「リアル」志向は変身シーンが実写合成だったり
映画で実在の名所とロケ地マップ配布したり、主に演出面から挑戦してたと思うけど

340 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 14:20:13.25 ID:op4zSMEq0
>>338
あんま実写に合う人じゃないと思った。
フォーゼはグレンラガンや今やってるキルラキルでのセリフ回しをまんま実写でやってしまった感が・・・

341 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 14:21:33.13 ID:TiSlcM0j0
弦太朗があんなごちゃごちゃ説教するのも変だしな
バカなのか頭良いのかずる賢いのか良いやつなのかよくわからなかった

342 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 14:21:54.00 ID:/tLR9Fi/i
>>338
勢いだけだから一年ものは合ってないよやっぱり

343 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 15:10:11.55 ID:Wvzotq2A0
中島かずきはグレンラガンの時もひたすら勢いまかせだったから
それで中盤だれてラストは超糞化ってもうおきまりのパターンがまんまフォーゼにも当てはまってた
また今なにかやってんだっけか、知らんけど

344 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 15:25:18.90 ID:GNIdx9W8O
中島が今やってるキルラキルは今期アニメの覇権候補だがな

345 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 15:28:44.78 ID:MnjfAxyj0
>>339
ロボットに焦点を当てたやつなら、バイオマンとかどう?

>>341
馬鹿は馬鹿なりに説教するぞ

馬鹿の方向性によって多種多様にね

346 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 15:30:35.10 ID:Dv8WPnXs0
中島ってグレンラガンの印象が強かったからアニメ畑の人なのかと思ってたら、
劇団主体だったのね。
やっぱりグレンラガンがよかったし、
フォーゼは雑な印象があるから特撮はゲスト脚本家としてアニメ主体のほうがいいなあ。
もう東映は三条陸を迎え入れたわけだし。

347 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 15:49:44.27 ID:op4zSMEq0
モエタランガの話はマックスのなかでは面白い部類だった。

348 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 15:53:51.99 ID:TiSlcM0j0
>>345
でもあの説教はバカがいうセリフじゃないしいくらなんでも唐突過ぎ

Wのイエスタディ回も良かったとは思うしサブなら良いかもね

349 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:13:13.82 ID:1D31fuJ+0
>>339
単にいろんな活躍をってだけなら「高学年を意識してます」とは言わないだろう。
リアルっぽく見せたい、ぶっちゃけ戦隊でガンダムみたいなことやりたいって意識してるのは見ててまるわかりじゃん。
ただ、作ってる方はアレがリアルでカッコイイと思ってるんだろうが、むしろおかしいことだらけで、かえってユルいノリの戦隊では気にならなかった部分まで気になるし、逆に嘘臭く見えてしょうがなかった。

セイザーXは必ずしも毎週ロボ出すわけじゃないってのも大きかったかな。
かならず毎週はやらないかわりに出すときはしっかり見せるタイプ。
超星神は三作ともそうだが。

脚本的にはロボを活かすというか、ただ出すだけじゃない見せ方使い方ってとこ。内容的には積極的なロボ推しというわけではない。
あと一見ユルいようでも細部の説得力や背景の補強は意外としっかりしていた。

ロボはともかく本格的に面白くなってくるのは中盤以降なので出来れば全話見てほしいかな。

350 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:25:53.24 ID:GNIdx9W8O
ガンダムなんて非宇宙世紀作品になるとリアリティ無くなるからねえ

351 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:26:51.27 ID:KkG8H+090
なんだかんだで戦隊やライダーって新規参入のハードル高いよな。一年物だし撮影スケジュール、販促スケジュール色んなものをすり合わせつつ話を組み立てる。
撮影と放送の間隔が短いから視聴者のリアクションを受けての路線変更も多いらしいし。
三条はキッズアニメで長期の販促物とか経験あるのが生きてるんだろうけど、
フォーゼや鎧武を見てると慣れたPや監督がついててもなかなかすんなりとはまとまらないもんだなと思う。

352 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:27:51.51 ID:BEAiEJWQ0
>>341
お前と友達になるのは最後でいいやとかはやはり失言だよな
厳密には言うこと自体は別にいいんだが劇中誰からも突っ込まれないのは引っかかる

353 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:37:35.85 ID:p2YWi5HW0
>>329
ガオガイガーはオタ受けこそいいけど子供人気は裏のごえもんに視聴率で負けてたほどだ
しかもそのゴエモンの監督がエクスカイザーをヒットさせて勇者を気付いた谷田部監督

354 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:44:23.63 ID:cf0vTXCj0
>>317
紛らわしい書き方をしていた
ウナギなどの一部メダルを使わない というのは初回ラトラーターで奪った時の話
あの時点でタコとウナギを奪っていたのに使わないままグリード側に奪われた所

メダルの能力だとむしろコンドルはわかりやすい強化武装だっと思うよ
炎の爪による強化キック、同じ爪武器のトラと組み合わせれば絵になる
逆にゾウは番外編のハイパーバトルDVDでも役立たずに描かれる始末
他のメダルと連携させないとただ重いだけの足だからね

オーズは全体を通して毛利脚本の時の方が亜種形態を使ったりしていて、各部位の特徴が出ていたと思う

>>341
弦太朗は長谷川脚本だとだいたい「俺に良い考えがある」と言い始めるキャラだったね

355 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:46:29.29 ID:a0G3Vwn40
>>353
当時のゴエモン人気の凄さとか勇者は前年のダグオンの時点で子供人気はすでに微妙だったこととかを考えれば必ずしもガオガイガーの内容だけの問題とは思えないけどな。

356 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:54:03.29 ID:Dv8WPnXs0
>>354
え〜、なんか細かくないかそれ?
確かに他のメダルのほうがよかったといえばそうなるかもしれんが些細に見える。
サゴーゾを思わず手に入れたときのワクワク感や
狙ってシャチを奪ったときの戦略性。
ウヴァを罠にかけてガタキリバを揃えたときのドキドキ感
(このときのアンクの悪役ぶりがいい)
いいシーンがいっぱいある。

357 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:57:18.06 ID:cf0vTXCj0
細かいとか些細とか言われたら何も話せなくなる

358 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 18:59:57.59 ID:rMs9b2vE0
>>356
メダルの貴重さを強調したのは上手かったしメダル争奪が主軸になっているのでキャラやドラマとも絡めやすくて小林向きの題材だったとは思うけれども。

でも個々のメダルの能力描写については微妙なことが多かったと思う。

359 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 19:11:06.67 ID:Dv8WPnXs0
>>358
一つ一つ全てのメダルの能力がはっきりしてないと言う点はむしろ良かったと思ってる。
バッタでジャンプ
タコで水に耐え
チーターで快速
ウナギで電撃
カマキリで切り裂く
分かりやすいのだけ分かってあとは数合わせにしとくと目立ちやすい。
頭は能力よりもむしろマスクを作る機能が重要だし。
物語を作るのに武装ばかり豊富でも描写しきれない。
コンボの形でよく分からないメダルにも意味を持たせてるし。
むしろ理想の能力描写ってどんなん?

360 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 19:54:35.57 ID:k1pEKTvo0
小林はロボ戦が下手・不得手という前提で話するから、ややこしくなる
並と捉えればいいねん。毎回毎回の戦闘がロボ好きの琴線に触れてる事は
どんなに有能な脚本家・スタッフだって不可能だろう
(ただしゴーバスにおいて期待感が強すぎたかもというなら、そうかもと頷ける点はある)

そのうえでキョウリュウの三条においては過大評価気味かと
毎回が難しいとは書いたが、合体コンボメロディーを重視するのは選択肢としてありなんだが
ちょっと腕換装系ロボにしてはバラエティーに欠けてる気がするねぇ
銃腕のパラサガンの狙撃エピソードとかも足りないし。
そしてレッドへと一極集中した話の作りになってるので、プテライデンオーとか影薄くなってるし
等身大戦闘の獣電池を利用した殺陣も初回登場時の一発目だけで
後にコンボ的な同時攻撃などで活かされてたかというと出オチ使用が多かったと思う

361 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 20:09:36.31 ID:FeQ3Io8e0
プテライデンオーは唯一の飛行能力って個性がなかったっけ?
他のも飛んだ?
宇宙行ったりしたのもいたけど、空中戦という印象が定着したならいいんじゃないか?

362 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 20:12:08.05 ID:g8Jg+Th80
>>359
そういう数あわせみたいなのが嫌だっていうのに。
数が多い以上、一枚一枚全部を目立たせるのはもちろん無理があるが、何か印象的な技が全エピソード内で一度でもあればかなり違うだろう。

マスクもそりゃビジュアル的には重要だが、そこで熱とか電撃とかライオンやクワガタと無関係なネタ突っ込んでくるのが意味不明。
これは必ずしも小林の脚本が悪いって訳じゃないけれども。

363 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 20:22:42.34 ID:k1pEKTvo0
>>341
弦太朗の印象は脚本家毎に違ってたと思う
>>346
中島一基名義の双葉社の雑誌編集の経歴も特筆すべき事項かと
それこそロボについて「わかってる」面子が揃って連載してた
スーパーロボットマガジンの編集長やってたりするし

364 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 20:26:26.25 ID:dwGYGwQr0
>>321
おいおい、ゴーバス玩具の売れ行きを描き方のまずさのせいにしておいて
エースが売れた理由をわざわざ「安いから」って付け加えるのはフェアじゃないだろう
エースは明らかに作中一番推されたロボだったし、
1号ロボとしては破格に長い期間活躍したロボだった、だからゴーバスの中で一番売れたんだろ

>>349
高学年を意識ってドラマ面の複雑さの話じゃねーの?
ロボ推しってのは武部Pがロボ戦を話の最後にしないでドラマの中に混ぜたかった、
その結果であってガンダムをやりたいとかは飛躍しすぎにしか見えないんだが

365 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 20:29:33.16 ID:Dv8WPnXs0
>>362
印象的な技はコンボのためにとっとくもんだろ?
一つ一つになくてもいい。
マスクからの攻撃ってのはその時点で無理があるので無理のある攻撃をするしかない。
ウルトラセブンじゃないからな。
俺にとっては不満はなかった。あとは感じ方の違いだな。

366 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 20:45:48.36 ID:KZyYgNnS0
>>363
単純に中島の弦太朗は考えてないようで考えてるようで考えない
三条の弦太朗は考えてないようで考えてるようでやっぱり考えてないようで考えている
かな

367 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 21:06:14.83 ID:uvMzqXHBP
キルラキル見てたら中島かずきさんがメインでやる戦隊見たくなった…
めっちゃ熱血路線でやってくれそう

368 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 21:37:00.34 ID:r0w44zU/0
>>354
玩具販促と言う視点なら発売すらしてないシャウタのメダルは使わなくて正解じゃね?
まあその頃は決まってるのはデザインくらいで着ぐるみが無いから出したくても
出せなかっただろうけど

369 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 21:50:09.43 ID:HTIhLhPe0
ゴーバスターズはメカもののツボを突いていると感じたけれどなぁ
4話の戦闘後とか、「あぁ、これは紛れも無くロボットものだ、拘りがある」と感じた
オーズのメダルも様様な組み合わせや敵に合わせた使い分けなど、充分に描写されていたよ

相性の悪い組み合わせが設定されていながらそれが画面から感じられなかったWより巧かった
あぁ、でもWの相性が悪いと言うのはそれ自体にはそんなに意味が無く、基本形態を基本形態
たらしめる理由付けと考えればそう気にならないな

>>333
そんなん確かめようの無いことを言ってもしょうがない

>>355
必ずしもガオガイガーの内容が原因かは分からないにせよ、事実として子供の人気が
ふるわなかった作品を例に挙げるのは適切ではなかろう

370 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 21:53:30.92 ID:zpNMQ/np0
>>367
アニメの脚本で良いなぁと思っても…って感じがする
玩具の販促面もだが監督や役者との相性もあるし
脚本→撮影→編集/完成で出来上がったものがもう元の脚本とは
全然違うものでしたとかザラだって言ってる脚本家もいたしなw

371 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 22:10:03.02 ID:cf0vTXCj0
>>368
うん、だから大人の事情で使えないのになんで入手させたのかなって
奪った直後に奪い返されたわけでもないのに使わなかったのが不思議だった
ダメージを受けたメズールを庇ってガメルからメダルが出るだけでも問題なかったと思う

372 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 22:14:12.94 ID:r0w44zU/0
>>371
そこはアンクが水系のメダルを使う必要が無かったと思ったで納得できるだろ
弱体化したスーツが用意されてるって事はメダル奪って弱体化させてスーツを
お披露目するのが目的だったんだと思うわ

373 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 22:33:24.29 ID:cf0vTXCj0
>>372
納得できるだろと言われてもそうでもないなぁ
すぐ後の11話のアゲハヤミーとかリーチが長いウナギメダルが有効に使えるだろうし
実際にフクロウヤミーに対してはアンクの指示でウナギを使って有効に戦っていた
まあ、この2つのエピソードは脚本担当が違うけど

374 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 22:42:13.72 ID:r0w44zU/0
>>373
だからアンクがその時は必要無かったと思ったんだろ?
そして君も初見の時にはそう思ったんだろ
だってその時にウナギの能力を知らなかったんだからね

375 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 22:43:01.43 ID:Dv8WPnXs0
>>373
1、メズールを弱体化させときたかった
2、ウナギメダルは後にとっておきたかった

いいんじゃない。これくらい許容して。
確かに奪ったメダルは即使いたいとこだけれども。

戦術論になるとフォーゼなんかなぜ毎回ステルス使わないんだという話になっちまうし。

376 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 22:51:42.95 ID:edZpXxi80
こういう重箱の隅をつつく奴の相手したって時間の無駄だな

377 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 22:55:50.19 ID:cf0vTXCj0
>>280
アンクはメダルの能力を把握していないんだっけ?
ウナギの初使用シーンを見るとそうは見えないけど

>>375
ステルスは後に使った時に対処されてたからな
アンクがそう思ったに違いないからだ!みたいな理由で納得できるなら
弦太朗がなるべく正々堂々と戦いたかったとかで良いんじゃないの

378 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 23:00:14.17 ID:r0w44zU/0
>>377
把握してても必要が無いと判断した
それだけの話だろ
常に正しい判断をするキャラだったか?

379 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 23:02:53.28 ID:Dv8WPnXs0
>>377
それが納得できないというならそれはその人の感じ方だろうけど
多分そこをそんなに気になる人は多くないと思うぞ
ましてやそれをもって「争奪戦の描写が下手」というのはちょっとなあ
争奪戦の批判をしたいならもっと他にあるだろ。

腹パンでメダルが取り出せるのも簡単にやり取りさせるためだろうし
もっと奪いにくくして無駄な描写が増えるよりもいいと思う。

380 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 23:06:29.53 ID:Dv8WPnXs0
>>378
なんか話がそれてるように感じるんだが
cf0vTXCj0が言いたいことって「なぜ使いもしないメダルを奪わせたのか」の一点なんじゃない?

381 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 23:11:14.83 ID:r0w44zU/0
>>380
それはメズールを弱体化させる為の番組の都合だろ?
グリード全体を弱体化させて行動を慎重にさせる事でただの暴れる怪人から
作戦を重視する悪の幹部に変えたかったんじゃないか?
まあ全部想像の域を出ないけどね
そもそも現場が弱体化スーツを出したいだけで脚本にどこまで書かれてたかすらわからん

382 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 23:26:37.64 ID:cf0vTXCj0
>>380
そこなんだよね
何か意図があって(強すぎるメズールの弱体化とか)奪ったのかと思えば
次のエピソードでアンクにぶつかっただけのガメルがタコ2枚を取り返しているし
ラトラーターの熱線攻撃に弱いのはガメルも同じだったから
ガメルのメダルを奪った方が直後のサゴーゾ販促にも繋げ易いかと思った

383 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 23:39:05.00 ID:Dv8WPnXs0
>>382
サゴーゾ一気取りは差別化のためだと思う。
1枚ずつ取っていくのかと見せかけておいて
コンボ一気取りの急展開。
けっこう燃えた。
そもそもサゴーゾはどれも重すぎて単独入手しても違和感ある使い方しかできないし。
手に入った後からでもコンボ以外は体のバランス悪くなってた。

特撮は変なところもたくさんあるが、手に入ったメダルを使わなかったぐらいは黙認しとかないと他のいろんなものが気になってくる。
他のメダルも活躍させなきゃいけないし、製作側にも活躍計画というものがある。大目に見けばいい。

384 :名無しより愛をこめて:2013/10/21(月) 23:39:33.88 ID:SQOI88310
個人的にオーズで思うところは、コアメダル争奪とセルメダル栽培がどこまでも交差しないで別個の話が並行してしまってるところかな。
コアメダルを争奪するグリードが毎回出て奪うか奪われるかして逃げるか逃げられ、そしてついでにヤミーがやられる
しかもグリードは争奪の為に後日残さなきゃいけないから毎回逃げるか逃げられるをズルズル1年間繰り返す作品構造に陥って、そしてヤミーの話はその本筋の副次的な話にしかなってない。
話が累積するんじゃなく同じ輪を回ってる形だった。

385 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 00:22:13.26 ID:DaG0RQfN0
>>367
自分も観てみたい

他にアニメ脚本家だと吉田玲子でライダーor戦隊を
エロ監督と映画やったし

386 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 00:48:36.71 ID:IlqH+udg0
>>349
>>364氏のいうように連続性の高いテーマ性のあるストーリーを指して
高学年向けといっていたのでは? と思う
ロボが作品世界の中心になってたし、単独の話の中でロボが果たす役割については
いろんなパターンを見せてたし、個人的には今までの戦隊で一番ロボに注目したなぁ
セイザーX、時間かけてみてみるよ。ありがとう。

387 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 01:07:32.98 ID:HUxcuMpGO
その世界のお約束ごと、空気を視聴者に飲み込ませた作品は強い

388 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 01:52:33.48 ID:fLRykILL0
ライオン丸Gとか最近ならゴウライガンとか、ちょっとニュアンスが違うかも知れないけど
ある種の親切さ、もう最初に視聴者を振るいにかける感じの作りだったなぁと思う

389 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 03:14:13.70 ID:5jSDCwO90
>>386
もちろんストーリーに関してもそうだろう。
だが別にストーリー「だけ」ってわけじゃないだろう。
ストーリーを支える背景や細部の描写もそれにあったものであった方がいいのはいうまでもないだろう?

390 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 04:04:09.46 ID:axC8+Ugq0
>>364
むしろゴーバス玩具で売れそうなのってエースぐらいしかないというのが実際のとこだろ。
それもゴーバス玩具のなかでは比較的売れたってだけで、例年の戦隊一号ロボと比べてよく売れたというわけでもないし。

そういう意味ではエースも売れてないってことでしかない。
戦隊はいかに人気がないといっても絶対的な視聴者数が多いし、購買層の多さで言えば超星神やレスキューフォースなどとは比べ物にならない。

391 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 04:46:04.40 ID:1AMa1XIF0
ビミョーに脚本を語るというより設定云々の話に流れが偏ってきてる気が。
設定やギミックはあくまでも装置であって、それを機能させることが最大の目的ではないかと。
オーズに関してはメダルの流動性はどちらかといえばその時々の映司・アンクの距離感への影響が大きかった気がする。
使い分けに関してはアンクも映司やメダルの能力を完全に把握してるわけじゃなかったから様子見しつつ理解を深めていった印象。
序盤は使い慣れたメダルを優先してコンボにも積極的じゃなかったけど中盤以降は遠慮がなくなり亜種のバリエーションも増えたし。
このあたりは作り手側のアイテムへの理解度とシンクロした結果とも言えそうだけど。

392 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 05:32:47.27 ID:50XpDMCa0
>>384
これはまったくそのとおりだと思う。
小林だけでなく武部の問題とも言えるが。

あとグリードごとに寄生型とか群体型とか色々決めてるわりにあんまり上手く機能してないのも微妙。
もっと単純に毎回色んなタイプのヤミーが登場して、どう切り抜けるかという風にすればいいのにとは思っていた。

393 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 06:58:53.08 ID:POWZE0Lw0
>>389
話がずれてる
「戦隊でガンダムやりたかった」根拠として高学年狙いの話を出してきたから
いやその話はそういう意味じゃねーよって突っ込んだだけ
既存のロボットものみたいなのをやりたいんだとしたらもっとインタビューとかでそういう作品名出ると思う
でも武部や小林の話は終始「今までに(戦隊で)やってないものをやりたい」とか「いろんなことに挑戦したい」とかそういう話だったし
単に玩具を推そうと思って設定を作っていったら結果的にこうなっただけだと思うんだけど

>>390
それ、>>364で自分が言ったことを否定的なニュアンスに変えて言い直しただけにしか見えないんだが
何が言いたいんだ?
こっちは「安かったから」に対して否定しただけでバカ売れしたなんて言ってないよ

394 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 07:24:22.52 ID:I0WeQk9q0
おまいら小林を語る(叩く)ときは生き生きとしてるなw
小林のスレは過疎ってるのに

395 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 10:24:46.61 ID:ikfwdV1d0
三条はWは大好きだしうまくいっていたと感じるけどフォーゼ、キョウリュウはそうでもないな
好き嫌いの問題でなく良い回と微妙な回の差が激しい

396 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 10:26:06.60 ID:ikfwdV1d0
オーズは土台がグラグラなのがなー
ルールってのは大事だと思う

397 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 10:42:33.84 ID:jDZfofiY0
オーズにもし問題点を求めるとするなら
エイジをああいう分別があり、他人の一枚上手を行くようなキャラクターに
設定してしまった部分じゃないかな(人物自体の好き嫌いではなく全体構成的に)

アンク、ひいてはグリード自体の「(策士的な)魅力」を削いでしまった部分は有ると思う

398 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 11:42:30.61 ID:8nw7O+Bv0
>>397
アンクは充分魅力的に描かれてたから、あれ以上策士にするとそれはそれで
主役と準主役のバランスが悪くなりそうだが

399 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 12:19:06.34 ID:jDZfofiY0
>>398
アンクは魅力的ではあったけど「充分」かどうか?は人によるんじゃないかね
「お互いの存在自体が心をざわつかせる」関係性は映画のノブナガエイジの方が描けてたと思うし

...TV版の理屈に落ち着き過ぎない不思議(あえて言うと不可思議な)な関係性
(エイジとは「恋愛関係」、ひなちゃんとは「母子関係」に近い?)も
ある意味興味深く観れてはいたけれども

400 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 12:45:26.25 ID:NDDHo0AB0
脚本家ごとにっていうのはまず個人で相当有名だったり
相当数こなして特別な感じでなければ難しいだろうから
作品ごとのシナリオ集とかが欲しいな
たまに作品のムックとかに特定の話数のものが収録されてたり
DVD/BDのオマケで複製台本ってのがあるけどその場で付け足された台詞とか
変更された言動とか結構多くてビックリする

401 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 13:19:14.67 ID:8nw7O+Bv0
>>399
小林ライダーはアンクだけでなく龍騎のナイトや電王のモモタロスやゼロノスしかり
準主役が下手すると主役が霞む様な美味しい描かれ方されてるのが特徴だと思ってたがそう感じない人もいるんだな
映司を分別のある達観したキャラではなくもっと未熟でも熱い男にした方が主人公の魅力上がるという意味なら理解出来るんだが

402 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 13:20:00.46 ID:1vBZfWsq0
>>384
円環の構造からインフレーションして破綻する1年ならいいが、広げたり継ぎ足したりするものの円環を安定して周り、突如その輪を切ってゴールを作った作品だった。
3ヶ月で終わらせる事も、10年続ける事もできる構造だが、それだけに視聴者に見透かされやすく飽きられやすい。

403 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 13:40:17.49 ID:jDZfofiY0
>>401
各キャラクターの魅力はそれぞれ強く発揮されているんだけれど
抗争物としての関係性にそれがはぼ寄与しない、みたいな印象だったんだよね
>オーズ
(よく俎上に上がる「エイジと各グリードとの関係性の薄さ」とかドクター、ロストアンク、
マジになったアンク、はそれぞれエイジの「敵」として適切であったのか?とか)
ノブナガのエイジは感情移入を拒む(自己投影先としての)変人ではあったけれど
こと「欲望をモチーフとした抗争劇」においては正に「渦の中心」として巧く機能したはず
...とは思うんだ
>>402
なるほど
「終わらない物語」としての人物配置で「趨勢を追う物語」をやっちゃった感じなのかも

404 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 14:41:49.49 ID:e5AeRagR0
やけにオーズに厳しい意見が多いな
鳥のヤミー出る前は退屈だったがその後は物語もちゃんと進んでたと思うが
近年は途中抜けても判る様にする為の構成であって
中盤退屈なのはオーズに限らずWも似たようなもんだったがな
視聴者に見透かされると言えば12星座倒して終わりって構成の方がよっぽどだし

405 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 14:57:21.39 ID:ikfwdV1d0
最後アンクが敵に回ったけどやっぱり戻ってきたのが唐突で良くわからなかったんだがどうなんあれ

406 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 15:18:21.33 ID:jDZfofiY0
それを言うなら、アンクを助けてロストを潰す...この選択にはまったく「理」がない

強いて言うなら「お互いの事が好きだから」なんだけど、こりゃもう理屈ではないよねw
(逆算してのタジャドル回とか、もう駄目カップルの乳繰りあいに見えてきちゃうw)

407 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 15:30:55.96 ID:8nw7O+Bv0
>>405
アンクは元々味方ではなく利害の一致で組んでただけだからな
映司達と接して命が欲しくなりドクターと組む方が可能性が高いという判断で敵に廻ったが
終盤映司達との築いた関係で無意識に迷いが生じて完全復活の道が絶たれたから
戻って来たって事でそこは理解出来る

>>406
乳繰りあいとかこのスレで辞めろよ
男同士の友情が描かれるとすぐそういう反応する奴がいるんだよな

408 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 15:46:41.96 ID:jDZfofiY0
>>407
「男同士の友情」が描かれていない、と感じたので乳繰りあいと書いた

エイジ→アンクは常にエイジが上位的存在と描かれてて一方的すぎるわさ
(それこそ、ロストはアンクが自分自身で「策を弄して」倒す、という選択肢も有ったわけで)

409 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 15:49:47.16 ID:eAn/f+m30
脚本スレというよりはひょっとしたらもう作品スレ向きんじゃないかと思う

410 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 16:15:23.96 ID:8nw7O+Bv0
>>408
男同士の友情が描かれてないと思うのは勝手だがそれを下世話な表現でまき散らすなって事
剣スレにも剣崎と始がホモだとやたら言いに来る奴がいるが、
そう思わない奴に取ってはキモイ目で見るなとしか思えないんだよ

それはともかく映司が一方的とは何を言ってるのか理解できないな
右腕だけのアンクとそれ以外の体を持ってるロストをアンクが1人で倒してたら主役が必要無いだろう

411 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 16:41:37.10 ID:50XpDMCa0
>>393
具体的に既存のロボものをなぞろうとした、なんて言ってねえよ。
細かく語ると長文になるからわかりやすい表現としてそういってるだけで。

リアルロボものみたいな高学年でも楽しめるようなものにしたい、ってことはどう見たって明らかに意識してるし、それは設定面でもストーリー面でも明らかだろう。

ただ、作り手が思ってるほどにはちゃんとできてないってだけで。

412 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 17:35:32.51 ID:fU7nr58G0
小林アンチうぜーな

413 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 17:38:17.51 ID:rrfjs3in0
ロストアンク倒される回だけど、ロストは怪人とはいえ子供キャラだから倒される回は後味悪くなりそうだなと思ってた
けど実際は比奈たちから離れようとする映司の悲壮感や、ヤミーの行動が普段より残虐で、そういうことを感じさせない作りなのはよかったような気がする

414 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 17:48:52.20 ID:IlqH+udg0
>>411
ずーっと言いたいことはわかる、あなたの言う「リアルロボものみたいな特撮」は見たい

でもゴーバスという作品がゴールを「リアルロボもの」においた、っていうのは視聴者としての解釈でしょう?
断片的なインタビューからそれが製作側にも共有された目標であったとは断言できないし
それを前提として製作側を否定したところでもはや脚本論でも製作論でもなくなるのでは。
「明らかに」っていう表現が自分で自分の解釈の幅を狭めてるよ

415 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 17:52:51.64 ID:P7vF767D0
>>408
オーズの二人って単純な友情じゃないところがキモだと思うんだが。

あくまで利害関係で繋がっている打算の関係で、お互い信用できない相手でありながら、心から信頼してもいる。
そういう、単純な仲間とか友情じゃない関係性が重要だと思うんだけど。

で、打算で繋がっているようでいて、それでも最終的にはやっぱり友情も芽生えたりする。そういう点がいいんでしょ。

416 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 17:54:47.79 ID:HUxcuMpGO
アンクの場合、情が沸いちゃったんじゃない?
映司にも比奈にも
正直、お世辞にもあんまり楽しんで見てなかったけど、
終盤の店での比奈との対峙シーンは割と好きだった
役者さんの演技力に助けられてた感もまあ、あったけど

後、個人的にはアンクの場合、友情とか勿論乳ryではなく、群れ意識のように見えたな、鳥だけに

417 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 18:04:11.37 ID:aFrDqKP+0
つーかライダーが中ボス倒さないって誰得なんだよw >>408
言ってる事が強引で説得力無いから叩きたいだけにしか見えん
ここよりアンチスレ行った方がお仲間いていいんじゃね?

418 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 18:11:07.09 ID:HUxcuMpGO
このスレ的には怪奇大作戦はありなん?
まだ1話の血の玉しか見てないけど、意外と面白かった。
ストーリー的にも

419 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 18:15:32.92 ID:hPwWpz+H0
>>414
別にゴールとか決めてねえし。

断言できないとか言う話なら、「リアルなメカものをやるつもりなんかない」というのも憶測でしかないし断言できないことになるが?

少なくともロボットの魅力を主軸にしようとしてるのは事実だし、枠組みも描写もそれに沿って組み立てられている。
そして、最近の戦隊ロボはファンタジー寄りな側面の強いものが多かったのに対してゴーバスはリアル寄りの方向に振った。これも事実。

幼児の視聴者を意識して描写をセーブしてるというなら理解できなくもないが、必ずしもそうではないという。
じゃあ、リアルに見せようとしてもあの程度しかできない、というかあの程度でリアルだとか思ってるってことだよね。

小林脚本は好きだが、ロボット主体の企画であるゴーバスでメインに使ったのはやっぱり人選ミスだったと思う。少なくともメカニックやSF関連についてはそう思う。

あるいは、できもしないことはやらずに自分の得意な方に引き寄せて書けばよかったのかもしれないが。

420 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 18:26:05.70 ID:AIJMh4mT0
フォーゼは2話完結縛りが中島の味を出せなくて足を引っ張ってたと思う

421 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 18:29:27.00 ID:gSd6BLZB0
>>418
ありだと思う

422 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 18:36:37.16 ID:POWZE0Lw0
>>419
あの程度とかちゃんとしてないとか、どこに基準を置いてうまくいってないと言ってるかいまいち分からんのだよね
本スレでロボ描写を褒めてる人との基準の違いはどこにあるのか?
そのせいもあって「既存の何かと比べてるんじゃない?」って思ってしまう

>>406
ぶっちゃけ映司の序盤の行動原理である瀕死の刑事さんだって初対面会話5分以下程度の知り合いなので
何ヶ月も行動を共にしてきたアンクを助けるのは映司的には別におかしくもなんともないんだが
理解できなかったらいきなりホモ扱いか
常に映司が上位というのは映司が策士っぽくてアンクがアホっぽいということ?
忘れてるかもしれないけどアンクは怪人で人間より攻撃力が高い上人質ありなんで
人間の側が比奈の怪力なり映司の策なり千世子のスルー耐性なりで有利になっておかないと共存できないだろそもそも

423 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 18:51:44.33 ID:8ZMBw5SO0
>>422
じゃあその誉めてる人ってのはどこをどう誉めてるのよ。
ロボ特撮、映像は俺もすごくよかったと思うよ。

424 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:08:39.43 ID:POWZE0Lw0
>>423
どこをどうと言われても、よく分からん側に聞かれてもまとめようがないよ

425 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:22:49.76 ID:MHtCee750
>>424
誉めてる人がいるんだろ?
あんたもいいと思うんだろ?
じゃあそれを書けばいいじゃん。

少なくとも俺はゴーバスは根本的な設定がそもそもおかしすぎると思うし、アレをおかしいとも思わないあたりが武部小林の限界だとも思う。

エネトロンなんて、根幹になるガジェットなのにデタラメすぎるし。
貴重なものなのかありふれたものなのかも曖昧だし、クリーンエネルギーといいつつ地下資源だったとかホント適当だよな。

敵はコンピュータウィルス〜じゃあ主人公はワクチン
ということはコンピュータ人間〜弱点はフリーズ熱暴走電池切れ
幹部はアバター

本人たちは大真面目なんだろうけど、いい加減すぎる。
そもそもソフトとハードの違いもわかってないし。
アバターとかワクチンとか熱暴走とか、そういうもんじゃねえだろと。
基本設定からしてこれだもん。

ましてやロボ関連ともなると、もうね。

キャラやドラマを描くのはうまいんだから、そっち主体でやれよと思う。

426 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:27:25.04 ID:1n//YVJ30
>>425
前々スレあたりでゴーバスファンを名乗りながら叩きまくって荒れていた末尾Pの人に意見が似てるんだがひょっとして・・・?

427 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:38:54.55 ID:HUxcuMpGO
>>421
じゃあ、遠慮なく

親の愛という名のエゴの描写がなかなかだった
森本レオも比較的善人として、書かれてたけど、
よく考えたら、手前勝手な行動理論で動いてるし

ただ、野暮な話だけど、一瞬、血液パックでも良くね?って考えがよぎったんで、
そこの補足があるともっと良かったかも

428 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:45:44.42 ID:HUxcuMpGO
>>425
温暖化効果や空気汚染原因物質が無ければ、地下資源でもクリーンエネルギー扱いしてもいいんじゃ………

まあ、地下資源描写が出てきた時は、正直ガッカリはしたが
ゴーバスのガジェットとしてはやっぱり不思議エネルギーでいさせ続けて欲しかった

あの描写があるまではメサイアの発祥と後、個人的なロマンwで、
量子エネルギー的な想像してたな

429 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:46:55.77 ID:gSd6BLZB0
>>427
血液パックはちょっと思った
でも雰囲気的なモンもあるかも。

430 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:49:10.63 ID:KGoHNrKD0
>>426
お前のなかにはファンかアンチかの二択しかないのか?
不満点に文句いったらアンチなのか?
好きだからこそ不満な部分だってあるんだという当然の理屈が理解できないのか?

431 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:49:52.00 ID:HUxcuMpGO
>>429
夜な夜な献血センターを襲う不可視の玉じゃ、
怪奇でもなんでもないもんなw

432 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:53:01.54 ID:I0WeQk9q0
エネトロンの設定ガーって、
おじいちゃんその話何回目w

>アバターとかワクチンとか熱暴走とか、そういうもんじゃねえだろと。
現実の用語をそのまま持ってきてるわけじゃなくて、ゴーバスの作品世界内ではこの状態のことをこう呼びます、っていうことでは

電王の映画(俺誕生)で、「過去の自分と出会うのは時間もののルール違反なんだぞ!」って激おこな人がいたけど
小林「そんなの気にしてたら話が進まないので」で済ましてたな

エネトロンて初期のバレだとメサイア事件の副産物だったって設定だったような


で、ガイムは始まったばかりだとして、キョウリュウは折り返しなんですが語ることないんですか
今年のSHTってオーズとゴーバスだったっけ

433 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:54:55.87 ID:GteJJQSY0
好きな部分も嫌いな部分も両方ある なら分かるけど
好き だ か ら こ そ 不満な部分 というのはよく分からないな

434 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:57:19.72 ID:uviv87Wr0
>>428
採取できる場所が限られていて有限だけど強力、各家庭へは電気で供給。
敵は発電プラントを狙ってくる、ってんなら意味はわかるけどね。

ありふれてるものを狙う設定なら、安価に大量に生産供給されてないとおかしい。

435 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 19:59:46.83 ID:uviv87Wr0
>>433
意味わからんの?

俺は以前から小林脚本好きだが、同時にメカやロボや玩具のファンでもあるので、その点についてはダメだなあってずっと思ってきた。ギンガマンの頃からね。

好きだからこそ注目するし、不満点も目につく。

436 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 20:03:11.10 ID:1n//YVJ30
>>430
否定しなかったってことは・・・
まあ落ち着いてお手柔らかにな。
前みたいなことにならないように。

437 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 20:09:33.29 ID:6fDvnwXOO
>>432
ぶっちゃけ両方とも変なのを呼びこみそうだからみんな触れないんだと思う

438 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 20:09:50.92 ID:qc+x2XJu0
>>430
話の落としどころや妥協点が明確でないから、おやっ?って思われるんだよ
(まあ正直論争相手もだけど)
とりあえずこの前ふたばで立ってたゴーバススレの落としどころは面白かった
(ヒット作ゴーオンから多彩ではあったが決め球としては決定力不足
そこでゴーバスが狙った球種は正しい、それだけでも評価に値する)
制球は出来てたと思うよ、速度が足りないのは別問題

439 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 20:15:34.84 ID:HUxcuMpGO
SF的な見地で批判的意見を述べてる人がいるので、
一SF好きとして、面白かった部分を述べると、
二重構造のフランケンシュタインコンプレックス的な描写はSF的になかなか面白かったと思う
人間を滅ぼそうとする人間が作りだした(事故みたいなもんだけど)メサイアと、
そのメサイアを取り込んで滅ぼすメサイアが作り出したエンター、
人間を見下したながらも、人間に近づこうとする
ってのは、AI暴走物のお約束だよね

440 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 20:50:22.09 ID:lOlg5lkV0
>>430
好きだからこその不満点を述べるのが当然の行為なら
熱心なファンの多いWの不満点を述べる人も大勢いるはずなのに全くいないのはなんでなんでしょうね?

441 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 20:59:45.19 ID:83musGIy0
なんだこのスレ

442 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 21:06:08.87 ID:POWZE0Lw0
>>440
余計いらない火種を呼び込もうとするのやめて

>>425
好きだしかっこいいなーと思うけど、専門知識がないから具体的に語れない
だからどこが違うのか分からんと言っている
それにエネトロンの設定が詳しく決まってないのは、あまり細かく決めると
1年間話を作るのに枷にしかならんからでしょ
「この世界での唯一のエネルギーで敵が狙っている」ってこと以外に設定必要なかったし

そしてあなたが>>426の言う人ならこっちからはこれ以上話はしないでおくよ

443 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 21:46:25.91 ID:8nw7O+Bv0
>>422
オーズのくだり長くなるから書かなかったが旨く纏めてくれてるな
映司とアンクは絶妙な力関係のバランスで成り立ってるのにそこを変えるなんて有り得ない話だよな

ゴーバス見てないから話に入れんな
これだけ論争になるなら見てみるかな

444 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 22:10:32.20 ID:Wbx6K6dT0
そもそも仮面ライダーが誰かを助けるのに理由なんてねえよ
憎い敵すらその場の勢いで助けちゃうのがヒーローだろ

445 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 22:26:30.42 ID:1n//YVJ30
>>443
結局良いにつけ悪いにつけ小林靖子は話題になるということだな。
キョウリュウジャーなんてそっちのけだ。

446 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 22:44:46.47 ID:T0GYrcLi0
たしかにゴーバスは設定の雑さや脚本の荒さは目立つけど本筋の話はメサイアを倒すとヒロムヨーコリュウジの3人の成長物語だと思ってたし画面からエネトロンとか上層部とかそういうことやらないよってのがすごく伝わってきてたからそんなもんだと思って見てた。
SF要素が欲しいならアニメの方が良いのが沢山あるし、戦隊でガンダムみたいなのやるっていうなら戦隊の要素いらないしな。小林さんはSF要素とかそんなこと気にして書いてないと思う。
それによって変な知識やマニアックさがなくて取っ付きやすい脚本が書けるんじゃないのかな。
自分はロボットものが好きだから設定とか気になったけどロボットとかまるで興味ない人はどうでもいいのが実情。

447 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 22:49:56.31 ID:3Vk0ULrS0
井上ならまだ分からんでもないが、小林でこんな風になるのって前々からピンと
こないなぁ
どちらかと言えば好きだからそう思うのかもしれないけど

448 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 22:58:29.51 ID:Oqz+OArV0
なんか不思議コメディシリーズについての話とか
脚本家の話とかシナリオ集あったら良いなとか
わりと前スレあたり平和な感じがしてたけどそうでもないのか

449 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 23:01:39.76 ID:HUxcuMpGO
その時、集まった人にもよるよな
やったらギスギスしてる時もあるかと思えば、
穏やかに話し合える時もあるから

450 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 23:04:43.06 ID:Wbx6K6dT0
集まった人によるのかその時の話題で同じ人が豹変するのかは確かめようもないけどね

451 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 23:05:35.21 ID:1n//YVJ30
>>448
ないね。
前スレの最初の方は超長文で考察を加えるオタクな人が
「このスレの住民の使命」うんぬんとめんどくさいことを言って総スカンをくらい
平和とは程遠い状況だった。

452 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 23:20:53.05 ID:XXHXoZKN0
意外とパンシャーヌとか見てた人多いんだなと思ってなんか嬉しい

453 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 23:21:34.39 ID:XXHXoZKN0
>>452>>448へのレス

454 :名無しより愛をこめて:2013/10/22(火) 23:29:32.43 ID:CbqKcsiK0
超長文はそれらしい言葉並べてるだけで具体性に欠けるから全く考察になってなかったけどな

455 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 00:00:28.92 ID:JgQGcZ5F0
>>403
なにか決定的にオーズがメダル集めようがグリードがメダル集めようが、抜け道があるんだよね
決定的にグリードを封印するわけでもなく、オーズのバックルを破壊するでもなく、ズルズル馴れ合いのゲームしてる感覚が毎週あった。

456 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 00:33:23.18 ID:TJ9GEXEW0
>>440
Wの不満もけっこうたくさん出ていたはずだが?
目が曇ってるんじゃないの?

457 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 00:35:49.03 ID:79EZquOuO
今までは米村ときだが特撮ワースト脚本家だったが
この度鎧武で虚淵がぶっちぎりでワースト脚本家になったな。

458 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 00:42:06.77 ID:eiFDUbie0
一時期Wへの不満とその反論で機能しなくなり避難所ができたりしてたな
いわゆる加藤さん騒動
その前がゴセイ関係の焼肉

中途半端な知識で長文を書く人が現れるとツッコミが多くなって荒れるんだろうね

459 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 00:44:46.60 ID:Buw88+pN0
自分の文句に同意して欲しい、俺に逆らうなというだけならアンチスレに行けよとしか思わない

460 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 00:50:31.46 ID:z0lAVpWu0
>>432
> 現実の用語をそのまま持ってきてるわけじゃなくて、ゴーバスの作品世界内ではこの状態のことをこう呼びます、っていうことでは

それならそれで、そういう見せ方描きかたがある。
あるいはもっとユルい世界設定にしとけよと思う。

というか、そんなことそもそも考えてなくて、これでオッケーと思ってるらしいのが嫌なんだけど。
知りもしないしわからないネタを、さも知ってるように語るからボロが出るってかんじ?

マーカーにしてもバディロイドにしてもそう。
一見もっともらしいようだが、まるっきりヘンだから。
エンターがマーカーシステム持ち歩いて好きな場所で作動させればいいんじゃ?
バディはマシンの操縦システムだから現場に出せないといいつつもっと重要なバスターズは毎度出動とか。

じゃあなんでそんな変なシステムでマシン作ったの?
とは思うんだが、その辺を上手く面白く見せてくれるわけでもないし。
下手にリアルっぽく見せるから逆に気になって仕方ない。

461 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 00:51:43.05 ID:z0lAVpWu0
>>459
説得力のある反論を提示せずに叩くだけならやってることはアンチといっしょだろ。

462 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 00:58:11.77 ID:dOdfQ28K0
>>446
SF要素とか気にして書かないとかいう以前に、そもそも最初からロボをメインに据えた企画で、小林もロボット主体で設定やストーリーを考えているわけだが。

463 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 00:59:18.92 ID:dpehTBGj0
長文で検証考察したと吹聴して一方的なことを書き込んで自己満足する
売れない雑誌ライター崩れじゃあるまいし

464 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 01:09:48.61 ID:4KqAkWa20
何言われても絶対に納得しない者同士でいつまでも自論ぶつけ合ってるだけやん
相手が根負けするまで続けるつもりかよ

465 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 01:10:57.32 ID:Buw88+pN0
>>461
文句を付ける方が簡単なんだからアンチと同列扱いはないだろ

流石に妄想交じりの主観で擁護する奴は論外だけどさ、本編の台詞や描写を引用して反論しようが
信者のせいで語れないだの騒いでいる奴がこのスレには多々存在した

466 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 01:20:16.38 ID:g7lljEFL0
>>465
文句つける方が簡単ってことはないだろ。
問題点としか思えない部分でも誉める人だっているんだから。

俺だってゴーバスはゴミだのクソだのと無意味に罵倒してるわけじゃないし、キャラクターやドラマに関してもは好きな部分も多くある。
だからって説得力のない部分や杜撰な部分があればそこには文句を言うよ。

電王のように得意な分野に引っ張るとかすればもっと違っていたろうと思うし。
あるいはシンケンみたいにファンタジー寄りの世界であれば気にもならなかったろう。

467 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 01:27:51.94 ID:Buw88+pN0
なんだろう
さっきからまるでこのスレで不平不満をいう事を許さない人間のように扱われている気がする

>>466
> 問題点としか思えない部分でも誉める人
ただの描写不足を「多くの事を語らせない脚本……素晴らしい!」と言っちゃうみたいな?

468 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 01:37:58.03 ID:qNyKTHF30
>>466
ライダーはリアルかファンタジーかで分けられるとか言ってたのもひょっとしてこの人?

469 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 01:44:28.94 ID:u3X9n9RI0
>>455
子供番組だし、一年間続けるワケだしそこはそれでいいと思うんだ
ただ、それをやるならエイジを「酸いも甘いも噛み分けた欲望のプロ」みたいな
主体的に動ける人間じゃなくして、真に「欲望のない」人として描くべきだったよなあ、と
今でもよく考えたりする
>>466
ゴーバスに対する愛憎が人一倍なあなたには「ヒロム」という主人公はどう映った?
個人的には「ソルジャー(兵士)」をカッコ良く描いてほしいというオーダーに
小林が精一杯答えようとひねり出したキャラクターのかな?と思うけど
ミッション最優先で内面葛藤を持てないキャラはさほど魅力的には描けなかったみたいな印象
(この「内面における戦争行為への否定と葛藤」こそが小林キャラの肝なんだな、と)

470 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 01:44:36.64 ID:Hkq4j7q+0
>>466
その手のイチャモンは付けようと思えばどの作品にもいくらでも付けられるんだよ
ゴーバスが苦手で電王が得意分野ってのもあんたの価値観でしかない
むしろ電王終盤のタイムパラドックスなんかはヒロイン降板もあるが
公式で説明が必要なくらい判りづらくなって決して上手く描けてるとは言えないからな

471 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 01:57:45.46 ID:qNyKTHF30
>>469
紛争地でのエピソードから「戦う力」という欲望を欲したというのはバトル物としては欲しい要素だな。
欲望の様々な形を示した作品でもあるわけだし。
むしろ無欲の人とするほうが無理があった。
戦いに関する動機付けがなくなってしまう。

472 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 02:00:40.61 ID:Y0+qRBZo0
>>442
>好きだしかっこいいなーと思うけど、専門知識がないから具体的に語れない

そんな奴がこのスレで語るなよ

473 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 02:04:42.96 ID:Hkq4j7q+0
え?このスレ専門的な知識持った専門家しか語っちゃいけないの?

474 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 02:06:32.20 ID:qNyKTHF30
そんなハードル上げてったら超長文のやつと同じになっちまうよ。

475 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 02:07:27.80 ID:u3X9n9RI0
>>471
良いレスがついて少し面白い方向になったw
それだと>>455 氏の言うような緊張感は出るが、ヒーローのいないかなり陰惨なお話になる
(アンクという欲望キャラクターとエイジの差別化はどうする?という問題も)

お悩み相談というフォーマットで行くなら「鬼太郎と鼠男」「悪魔くんとメフィスト」という
偉大な先達もいる

476 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 02:13:15.50 ID:Y0+qRBZo0
>>473
つっこむところそこじゃないよ
"専門知識がないから"じゃなくて、"具体的に語れない" ってところ

具体的に語る気が無いならファンスレとかでまったり語ってりゃいい
専門知識がないから語れないってのは理由にならんと思う

477 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 02:20:49.20 ID:qNyKTHF30
>>475
結局紛争地のエピソードにより空っぽの人間になってしまったけど
実は人を助ける力が欲しいという人一倍強い欲望を持っていたというわかるようなわからないようなところを落としどころにしてしまった。
もうこのへんはどうしようもないでしょ。
無欲でありながら強い欲望もないと物語としてまずいわけだし。

478 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 02:28:24.41 ID:Hkq4j7q+0
やっと脚本スレらしい流れになってきたな
映司のキャラは難しいよな
もう少し判りやすい性格にした方がとっつきやすかった気はするが
それではテーマに合わなくなってしまうんだよな

>>476
ああ、それなら納得
専門知識が無くても感じた事を自分の言葉で語ればいいことだからな

479 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 02:43:28.72 ID:u3X9n9RI0
>>もうこのへんはどうしようもないでしょ。
アキラメルナ!!と言いたいw
そもそも子供人気はアンクの方ばかりと聞いて「なんでや!」という疑問が
スタートなんですよ...このエイジのキャラメイクへの疑問
>>478
エイジが難しい、という点に関しては超同意
そも、欲望や友情、希望絶望ははたして一作品の「テーマ」になり得るのか?とかも
(それぞれを「モチーフ」として、最終「人間」がテーマとなるようなものなのでは?とか)

480 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 03:00:21.03 ID:qNyKTHF30
>>479
疑問を感じたなら次は提案する番だ。
アキラメルナ!!というならその義務がある。
どういうキャラメイクなら納得したんだ?

481 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 03:26:39.53 ID:u3X9n9RI0
>>480
おう!やっちゃる!!
...井上が映画で描いたのが割とイメージには近い
欲望を捨ててしまったので「空虚」になってしまった男
(空虚すぎて、他者と自分との境界もあいまい,,,人のバイト代も配っちゃうw)
その空虚を埋めるのはアンク
(子供のような無邪気なむき出しの我望...それは「人」として間違いじゃない)
アンクに影響されて捨てたはずの欲望に狂わされるエイジ
それをみて少しずつエイジに親近感を感じていくアンク
...これなら後半の展開にもさほど無理がない、と思う
(アンクとの関係性においてエイジは「人間」に戻るべきであり、エイジとの関係性において
アンクも人に近付くべきであり...欲望をモチーフにして人間をテーマに、は達成できるかなと)

482 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 04:09:52.41 ID:qNyKTHF30
>>481
なんだよその欧米の名作文学みたいな鬱展開は・・
欲望を持たない男が強欲な男と付き合ううちに破滅するみたいだぞ。
全然ヒーローじゃないな。

483 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 04:50:51.99 ID:kWmCqW3z0
W関係の脚本については肯定派サンに、昨日スレで持論展開してたタイプの方いらっしゃるからねぇ…
絶対的評価に落ち着かないと納得できない感じになってる

もう長いことだけど、このスレで「惜しい」という言葉で話できなくなっちゃったよね
そこが許されるなら、キングのキャラメイクと「戦隊だからな!」がどうよ?
とか面白そうな話題もあるんだけで

484 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 07:30:21.98 ID:rhHDlQYiO
キングに関しては親父と別れてから誰に育てられたかを描写して欲しいわ
幼少期にキングを野に放ってたんだとしたらどんな理由があれ親父がクズっぽく見えてなあ……

485 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 07:44:39.34 ID:Buw88+pN0
>>483
やけに上から目線だな

486 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 07:54:19.83 ID:fx3J0tQh0
>>484
キョウリュウの場合はハッタリ重視の演出で乗り切りつつ後で妙にちゃんとした裏付けが出てきたりするから個人的には心配してない。
脚本の構成力というよりは脚本、P、監督の連携がうまくいってるんだろうなって印象だけど。
ブレイブの意味合いをあえて定義せず進めようって発案したのは誰だったんだろうな?
これに関しては曖昧にしておいて正解だったと思うんだけど、分かりやすさ重視で最初になんらかの定義がなされてもおかしくなかったと思うんだよね。

487 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 08:36:08.03 ID:eiFDUbie0
このスレは「惜しい」を重箱の隅を突く免罪符にしてる人がいるからね
そんな隅を上から目線で突かれても共感どころか反感しか生まんよね
その辺が解ってないんじゃないかな
せめて上から目線を止めるなりすればいいのに

488 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 09:00:23.30 ID:tOJMGNQR0
やっぱ戦隊はサブも付けた方がいいかなあと思った。
あんま膨らみがないというか。
ただ三条が1人で書いてるからか演出陣の巧拙が分かって面白い。

489 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 09:40:13.31 ID:pHARSMap0
キョウリュウジャー?
便りが無いのは無事な証拠

取り上げるほど粗はないし
超展開もないしね

490 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 10:07:01.91 ID:79EZquOuO
鎧武のシナリオが酷すぎるからキョウリュウの王道シナリオに一層救われる気持ち

491 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 10:15:34.16 ID:tOJMGNQR0
そういうのはええって。

492 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 10:29:40.73 ID:tOJMGNQR0
惜しいのがトリンだな。
せっかくデビルマンみたいな設定なのにその部分がどうも簡素に済まされてしまって物足りない。
「過去の対デーボスの壮絶なバトル」は今週見せてくれたんだから「裏切ってまで地球を守りたいと思った経緯」もじっくりと映像で見せてほしかった。

493 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 10:50:31.41 ID:pZsjyk9A0
>>469
「葛藤」はドラマのもとではあるし小林も上手く使うとは思うけど必ずしも「戦闘行為への葛藤」ではないと思う。
ヒーロー番組が戦いを主軸にしてるから葛藤に対して戦闘が何らかの形で関わらざるを得ないというだけで。


ヒロムの場合は単純に、わかりやすく魅力的な長所を序盤で上手く示せなかったのが痛かったと思う。
取っつきにくいのは殿もおなじだが、あちらは剣術で「とにかく強い」というのを示しつつ、口は悪くとも仲間を殺したくないという気持ちはわかりやすくしっかり出していた。
しかも終盤にはその気持ちにもうひとつの意味があったというおまけ付き。

ヒロムは「操縦技術が高い」ということなんだが、これは画面上でわかりにくい。
量産機とか同型機とか、そういう比較対象みたいなものもでてこないし。
一方で格闘については一話ではほとんど参加せず見せ場はないし、その後も序盤エピソードではリアリティ重視で地味目の立ち回りばかり。

ヒーローキャラクターとしては、好感を得るか強さかっこよさをアピールするか、いずれか(出来れば両方)が必要なわけで。
取っつきにくいキャラであるなら、能力面での魅力をアピールするしかない。
ならば高速移動能力をもっと印象的に見せたり、エースの操縦がどれだけ難しいかどれだけ凄いことなのか、みたいな部分を台詞で匂わすだけじゃなく、実際のストーリー上でもっと強調するなどしてもよかったのではないか。
出だしでしっかり見せないからゴーバスターオー初合体の回なんかでも、ちょっと弱いんだよね。
敵の目の前で合体するのが難しい、というシチュエーションは悪くないんだけどねえ。

まあそれはともかく、名乗りとかそういうのを廃しても、別のやりかたでそういうヒーロー的ハッタリをストーリー上に出していくことはできると思うし、そういう部分はヒロム個人に限らずゴーバスというシリーズ全体に弱かったと思う。


ヒロム個人の葛藤については、ミッションに対して忠実だったからこそ、メサイヤと引き換えに家族を失う葛藤やなんかが効いてくるんだとも思うし、必ずしも悪くないと思う。

もうちょい早くネタバラシして葛藤で引っ張るのも悪くないが、土壇場で衝撃の事実と苦い選択ってのもドラマチックではあるし、そこはどっちもどっちかな。

それよりむしろ、各話のミッションをもっと面白く見せてほしかったなあ、というのが素直な気持ち。

494 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 11:04:27.27 ID:01PoKnd40
>>470
電王の後半に関しては俺も全く同意。
言われてるほどわかりづらいとは思わないが、普通なら本筋になるべきストーリーが見えづらいのは確かだね。

ストーリーに関しては終盤に限らず、序盤の時点からかなりアレな感じだった。
各話をみれば割りとまとまっているんだけど連続ストーリーとしての目線で見ると結構いいかげん。
電王とは、デンライナーとは、特異点とは、イマジンとは、そういう部分を説得力のない不明瞭な誤魔化し方で先伸ばしにした上でそのまま放置だし。

ただ、電王の場合はとにかくキャラクターが非常に魅力的で、しかも力があった。キャラクターの力でひたすら引っ張っていくタイプだった。
極端な話、ストーリーなんかどうでもいいとさえ思わせる部分があった。
それから、一見SFっぽいが実質的には完全にファンタジーで、SF的視点からの真面目な突っ込みなど無意味でもあった。

要するに、不整合や問題点があっても、それを許容できるようなノリだとか、あるいはそういう世界構築なりがちゃんとできていればそれはそれで問題ないと俺は思うんだよ。

495 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 11:24:46.87 ID:KoH/7fNh0
例えば荒川のゴーカイとかアキバレンジャー(一期)なんかはデタラメなようで背景はかなりしっかりしてる。
ある程度は無茶が許される世界を構築して、作品世界が構築した許容範囲内で色々やってる。

あとは、気がついてもあんまり気にならないノリってのもある。
キョウリュウジャーなんかも千葉繁が作ったから千葉ボイス、というけれども、そのくせ戦国時代から復活したウッチーのガブリチェンジャーも千葉ボイスだったりする。
それっておかしくないか?とは思う。
でもその一方で、なんだか真面目に突っ込んでもなあ、それにガブリンチョ言ってくれないと寂しいしなあ、などと思ってしまう。

作品のトーンによって許せたり許せなかったり、やっぱりそういうのはあると思うんだよ。

496 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 11:27:33.04 ID:qkf/CyRK0
>>487
つーか上から目線とか惜しいとかじゃなく、好きな作品がちょっとでも批判されるのが許せんってのにあれこれ理由をつけて、批判するほうが悪いというふうに持っていきたいようにしか見えない
「重箱の隅」も批判意見を「そんな細かい所を言うほうがおかしい」と封じこめようとする言葉だし、「惜しい」を免罪符にしてるとかいうのと同じことをあんたもやってると思う

ってか毎度思うが、ちょっとしたことも許せない人がこういうスレにわざわざ来るのが理解できん

497 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 11:32:44.80 ID:tOJMGNQR0
>>494
電王といや「壊れた世界も特異点の力で元通り」てのは確かにちょっと気になった。
リチャードドナーのスーパーマンの時間巻き戻しみたいなもんなのかもしれないけど。

498 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 11:42:33.07 ID:eiFDUbie0
>>496
話が噛み合ってないな

「ちょっとでも」としか思えないような「些細な部分」を「上から目線」で批判すれば
「反感を買う」のは予想出来るでしょ?
許せないから叩かれてるんじゃなくて書き方が悪いから反発されてるだけ

事実普通の書き方をすれば「お前がそう思うんなたそうなんだろうな」で終わってしまう程度の話題なんだよね
まあ双方の認識が「ちょっとしたこと」と「重箱の隅」なんだから当然だけど

499 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 11:46:35.93 ID:qK99CQYJ0
>>495
チェンジャーはドクター関係ないと思う。
チェンジャーの音声にドクターの声が似ていたって話だからな。
それで運命感じたっていう。(同じ声優使ってるじゃん!ってメタ的な意味合だったらもう脚本外の話かと。)

500 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 11:54:03.64 ID:qK99CQYJ0
ライオン丸Gとか見ていても思うけど
最初のほうでこれはこういうタイプの話なので
これについて来れないしこれに合わない方はお引取り下さいぐらいの
最初にガッと作品のノリや世界観を見せて
視聴者を振るいにかける様な感じの1話・2話は親切で良いなと思った
もうこれはこういう作品なんだと思わせたら勝ちみたいな部分ってどんな作品でもあるけど
製作側が本格的とか語れば語るほど重箱の隅を突かれやすいイメージがある

501 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:04:37.16 ID:BSq0i75EP
>>498
書き方の調子が違うと正論であっても否定されるのか?
それはおかしくないか?
どんな言い方であろうともっともな意見ならそれは変わらないはずでは?

口調に対して注意するのはわかるが、論説そのものに反対するのはなにか間違ってないか?

502 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:17:38.87 ID:Y0+qRBZo0
DA・YO・NE

503 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:20:44.69 ID:eiFDUbie0
>>501
そこにもちゃんと触れてるだろ?
正論かどうかは知らんが、双方が「ちょっとしたこと」「重箱の隅」と思ってる様な
些細な事は口調が普通なら反論すらされないどうでも良い事だと

504 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:24:10.91 ID:WVhvg9+C0
>>503
不満点や納得いかない部分について真面目に話をしてるのに「些細なこと」「重箱の隅」とケチをつけて矮小化し、語る必要もないことと勝手に決めつけて論説排除するのはいいのか?

505 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:30:08.68 ID:eiFDUbie0
>>504
いや「ちょっとしたこと」は文句を言ってる側からの言葉
向こうも「ちょっとしたこと」と思ってる双方が些細な事だと思ってる事に対して言ってるだけだよ
大した事なら重箱の隅じゃないだろうし、自信があるなら上から目線を止めてみればいいんじゃないかな?
少なくとも反発を買うような書き方をして、ちょっとした事でも許されないってのは違うと思う
現に今このスレでは普通のやり取りで議論も進んでるんだからさ

506 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:38:11.63 ID:xX63N47t0
>>505
「ちょっとでも批判されると」と「ちょっとしたこと」では意味が全く違うと思うんだが。

それに上から目線で語ったら内容とは無関係に問答無用で封殺していいのか?
そうじゃないだろ。

ムカついても正論は正論。丁寧に語っても間違ってるものは間違ってる。

507 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:42:43.41 ID:kWmCqW3z0
上から目線は、昨日までの雰囲気に流されすぎたかな
すまなかった

でもねぇ、慣用句に突っ込むのも野暮だが
少なくともおかず(話によっちゃあカツカレーの豚カツ級)の話をしてるつもりなんだけど
重箱の隅という話になって、おかず定義からの展開が続くのはさすがにしんどい

508 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:44:10.90 ID:qK99CQYJ0
>>506
そこまでいくとちょっと極端な考えじゃないかな
誰もそこまでは言ってない気がするよ

509 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:48:32.86 ID:eiFDUbie0
>>506
封殺じゃなくて反発を買って反論されただけだと思うんだよね
人間だからイラッとすれば感情的な返しをしてしまう(ソースは俺)
このスレではそんな事は過去にさかのぼればいくらでも起きてるでしょ?
最も酷かったのが焼肉

脚本を語るスレで議論をしたいと言う割には議論をする為に煽らず冷
静な状態で語るようにしないのは何でなんだろう?
上から目線の人に対して毎回疑問に感じる

510 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:54:12.74 ID:qK99CQYJ0
俺も、○○なのか?××なのか?あっ?
みたいな感じに書いてしまう時があるけどもそういうのは気をつけようと思う
後、作品そのものについて偏った話題になってきたら
その作品のスレと適度に使い分けると良いのかなと思う

511 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 12:59:19.56 ID:C5sskaXG0
自分がまともに返せば相手からもまともに返ってくるんじゃない?
煽るだの上から目線だのという前に、そういう言動を引き出したのがまず自分だという自覚がないだけなんじゃないの?

言葉遊びみたいな詭弁や無意味な罵倒を止めたら少しは流れが変わるかもね。
実際、そうなってきてるじゃん?

512 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 13:25:27.37 ID:Anqqk0Pf0
お前らみたいに昼間から長文書いてるヤツは何でそんなに熱心なのかと思う。
こんなところで一生懸命になってもまったく意味ないだろ、
その情熱があるならファンレターの一つでも送ってやれよ。
後、やたらと「?」を最後に付けたり変な改行とか
変な突っかかりとか止めないと新規住人が来ないぞ。

513 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 13:28:02.37 ID:YwQ7IxJf0
>>512
お前みたいな無意味な罵倒とまぜっかえしが一番前新規住人を寄せ付けないモトだと思うし、昼間から書き込んでるのはお前も同じだろ?

514 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 13:50:42.79 ID:Anqqk0Pf0
俺はそんなに長文ではないろう。
なんでそんなに昼間なのに熱心なのか気になっただけだよ。
とにかくやたらと突っかかる感じで
〜なのか?〜じゃないのか?みたいな、書き方するアホは止めろって話だ。
そういうヤツ多過ぎだろ。

515 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 14:13:44.26 ID:u6LEEDHa0
>>514
長文でなくても昼間から無意味な罵倒を書き込んでる時点でいっしょだろ?
つーか真面目な長文以下のゴミクズだろ?

世の中には色んな生活サイクルの人間がいるっていうごく当然のことすら理解できんのか?

516 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 14:18:02.47 ID:u6LEEDHa0
無意味な罵倒止めたらと書かれた途端にいきなり無意味な罵倒で煽りにかかるのもどうだろうね

517 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 14:22:03.88 ID:Anqqk0Pf0
>>515
ごめん、そもそも罵倒のつもりはなかったんだよ。
そこの点に関しては罵倒ととらえられるような書き方をしていたんだったら謝るよ。

518 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 15:02:14.44 ID:/r5UvuTi0
>>512
基本的に勘違いしてる、別に熱心なわけじゃない
もし熱心ならば貴方の言う通りファンレターはないが
ご意見・ご感想の名目でお手紙でも出してる
第一マジならばその手の現実世界の集まりに参加したり
元の脚本をどうにか手に入れて脚本そのものを見てから評価するわ
演出とか監督とか役者とかそういうのの関係で台詞変わったりしてるし
俺らだってそういうことはちゃんと分かってるんだよ
便所の落書きなんだから部分的には適当でも許せよ

519 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 15:03:59.17 ID:KlAh2fxk0
>>515 >>516
自分のは無意味な罵倒という自覚が無い所が救えない

520 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 15:06:30.60 ID:/r5UvuTi0
>>512
レス2回に分けて申し訳ないが、ついでに言っとくと、こんなところで一生懸命になっても
まっかく意味ないだろ、ってのはそんなのは分かった上で書いてるんだよ
何処のスレでも集まりでも皆そうだろ、そんなん。
製作者でも関係者でもなんでもない糞みたいな素人で
こんなところで出来上がった後のモンに対して上から目線で
あそこはああすれば良かったとかこうすれば良かったとか軽い気持ちで書いてる

こんな便所の落書きの閲覧すんのも書き込むのも大体特定の住人しかいないであろう
特定のスレ内でのレスのやり取りなんか虚しい行為だと分かってるんだよ
分かっててあえてやってるんだよ、自己満足だと分かってるし
端から見たらコイツら何上から目線で語ってんのwwと思われてるかも知れない…
でも、別にそれって恥ずかしいことじゃないと思うし
俺らにとってはそれが意味のある行為なんだよ

521 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 15:11:49.73 ID:YwQ7IxJf0
>>519
言葉は鏡。
無意味な罵倒には無意味な罵倒が帰ってくる。

もちろん無意味な罵倒を放ったお前にも同じように無意味な罵倒が帰ってくるぞ。
いいかげん学習しろよゴミクズ。

522 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 15:13:23.38 ID:/r5UvuTi0
一番下の行は余計だと思う

523 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 15:37:04.73 ID:Hkq4j7q+0
そもそも>>512の言ってる事も一理ある訳で
それに過剰な反応して罵倒し返してる
ID:u6LEEDHa0とID:YwQ7IxJf0の方が荒らしてる様にしか見えないんだが

524 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 15:44:59.35 ID:79EZquOuO
キルラキル見たけど相変わらず中島は掴みと熱い展開書くのが本当うまいよね

鎧武は剣みたく脚本を降板させて代わり入れないと取り返しつかないことになりそう。
いっそ小林雄次とかでもいいから。

525 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 15:49:36.45 ID:/r5UvuTi0
小林雄次はトークイベントとかをまたやって欲しい
色々とぶっちゃ過ぎだがあの手の話を聞くのは面白い
やっぱり元の脚本って意外と粗末に扱われるケースは多いのかなぁと。

526 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 16:11:26.65 ID:MfxkAJ1g0
がいむ、仮面ライダー同士の戦いがあんなに歓声で迎えられる作品もないよなぁ
あの絵面を作れただけでも文芸設定の新規さが感じられるけど、
それで終わらせずにしっかり「ヒーロー」として成立させていってほしい
 (怪人が後景化してるとか社会の危機が明確ではないとか、
  そういう非・ライダー的な設定の扱いも気になるところだし)
個々のライダーが「誰にとってのヒーローなのか」がキーになりそうな予感

527 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 16:15:57.18 ID:dKVaQYSv0
>>525
出来上がったものの放送を見たらビックリした系の話は結構おもしろい
でも現場でのことは現場のプロに任せなければみたいなのはしょうがないと思う

528 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 16:47:41.64 ID:fDHeA0MZ0
>>524
キルラキル見て見たけれど、30分間殆ど騒いでいるだけで
熱いっていうよりクドイ、うるさいって感じた

529 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 17:51:46.63 ID:oq4jeH1q0
まだ始まったばかりなんだし鎧武は見守ろうよ

530 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 18:15:07.24 ID:zcLQ5xtu0
単にアンチでしょ
あの世界観を代わりに引継ぐなんてかなり難しいんだから
(ユグドラシルの実態とかの未出情報を後から来て上手く変えられるとも思えない)

531 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 18:24:58.98 ID:fDHeA0MZ0
>>529
じゃあ何話ぐらいからなら語ってOK?

532 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 18:31:16.71 ID:mmWVeZ0j0
>>525
あんまりやると最終的にはもう暗黒外道集会みたいになりそうw
でも生の声を聞きたいというのは分かるよ
ここがこういう風になっててって話は面白いもんな

533 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 18:33:54.23 ID:p20gFTAt0
>>500
ゴウライガンはまさにそんな感じだなぁ
シャンゼの時も思ったけど井上ってギャグが滑ってもとりあえずキャラの魅力でゴリ押しできるのが凄いと思う

534 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 18:34:00.61 ID:HSYUVFjgO
>>524
小林雄次は多分、武部と一番組み合わせちゃいけないタイプだと思うけどなあ
今までの傾向を見るに

535 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 18:41:22.74 ID:Hkq4j7q+0
ガイムはまだ明確な悪と言える敵がいない中でバイトも続かない未熟な主人公がベルト手に入れて
調子に乗って変身して戦っているだけでヒーローになっていないからな
今後ヒーローになる過程がきちんと描かれて行くだろうし描かれなければマズイんだが
成長前の今の段階でどうこう言ってもあまり意味が無いからな

>>531
何話からOKとかではなくライダーが出揃ってそれぞれの立ち位置や関係性が見えてきたら
語れる事も増えて行くんじゃないか?

536 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 18:51:36.41 ID:mmWVeZ0j0
>>527
その手の話を聞くにつれて脚本について語る上で
やっぱり元の脚本がないとねって思うことが多くなった。
会話削って意味の分からない繋げ方をされて
もうキャラ同士の会話が成り立たないとか信じられない。

537 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 19:52:16.29 ID:2AwTIEz80
ここなんで小林関連になると長文の叩きが湧くんだよ

538 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 19:59:20.44 ID:OA9qX6ak0
>>537
小林雄次も大変だなぁ〜

>>535
ガイムは、変身という男の子が燃えるシーンを頭にコミカルな巨大フルーツというもう命張った賭けみたいな事してるが、これが吉と出るか凶とでるか

539 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 20:04:12.24 ID:One+kmEq0
オーズみたいな出来のホンなら叩かれるのも仕方ないような
劣化井上だし

540 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 20:29:20.94 ID:fDHeA0MZ0
>>537
Wとかでも長文の叩きがいなかった?

541 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 20:35:04.65 ID:RVbRs1jyP
鎧武は長いスパンで成長や謎とき書こうとしてるのが見て取れるから
現状の悪の不存在やキャラクターの未熟さはどう見ても意図的にそうしている所だし
今の時点で脚本どうこうは何も言えん
ただこの手の試みは響鬼やネクサスが商業的に大コケしてるからどうなるかな

>>540
俺はWの時から特撮板にいるからそれ以前の事はよく知らんけど
555あたりは多分大荒れどころの話じゃなかったろうなぁってのは想像つく

542 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 20:40:17.06 ID:hOgV/bHV0
>>539
釣り針デカすぎw

543 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 20:43:06.66 ID:fDHeA0MZ0
>>541
じゃあ2話のインベス3体対鎧武のインベスゲームで
バロン側がパインシードを使わなかったのも何か深い意味があったのかな?

544 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 20:43:41.79 ID:g5jQpD570
オーズはラスト良かったけど中盤30話くらい話進んでないからな・・・

545 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 20:45:47.66 ID:4fIckti80
それ猫じゃねぇのか?
野生の○○の見間違えってよくあると思うし。

546 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 20:51:03.52 ID:OMwDoG5L0
>>544
それ言われがちだけどウィザードとかは進んでたと思う?
二期全体における2話完結の弊害だと思ってるけど

547 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 20:52:02.81 ID:HSYUVFjgO
ラストは良かった、映画はもっと良かった
でも中盤が中弛みってレベルじゃなく、話が進まなかった

548 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 21:20:24.37 ID:JdVPWNvo0
自分もオーズ中盤は話が進んでいない印象があったが、
最終回の後に見返してみるとロストアンクの登場に真木の裏切りに恐竜メダルと色々動いていたんだよな

停滞しているように見えた原因って何だったんだろうな?

549 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 21:33:35.51 ID:eiFDUbie0
サブの毛利が33話から4話担当して進行が緩やかになったからじゃないかな?
しかもその前が怒涛のパワーアップに千回記念に真木の過去
一気に色んなものを見せられた後じゃ普通に物語が進行しても停滞して見えてしまうかも

550 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 21:38:54.11 ID:Ou2SamdF0
連続してみたらまた印象が違うかも。

551 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 21:39:42.19 ID:C6j4Sr300
鳥のヤミーが出て話動き出したと思ったけどあれ何話だっけか
面白くなってきた!と思ったら1000回記念でズコーだったけど

552 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 21:47:49.30 ID:HSYUVFjgO
ゴーバスも面白くなってきたと思ったら、ギャバンでズコーだったしなあ

553 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:04:52.05 ID:tOJMGNQR0
良く言えば押井、悪く言えば松本、それがオーズ
実際は前者ほど作りこんでもなければ後者ほど支離滅裂のクソってわけでもないけど。

554 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:07:24.22 ID:Ou2SamdF0
極端な書き方過ぎやしないだろうか

555 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:13:39.56 ID:YhSEJqpP0
>>544
30話とかいくらなんでもねーわ
「ボクサーと左手と鳥ヤミー」が25話
1000回記念は27・28話

556 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:22:31.69 ID:gNQTv0wV0
オーズは序盤でメズールとガメルを退場させておいて一時的なものなので後に復帰して、
でもだからと言って何かが変わったわけでもなく同じ様に続いて、それで最後の最後に
纏めて順番に退場だったから、中盤がだらだらしていた印象が強いなぁ
中盤は何だったの、って思っちゃう

557 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:31:59.64 ID:HSYUVFjgO
>>553
押井、ケータイ捜査官の時の記憶で全然いい印象ない

558 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:39:45.05 ID:Hkq4j7q+0
これ言っちゃうと身も蓋も無いんだが、子供番組としての出来の善し悪しは
キッズ視聴率の年間推移である程度結論出ちゃってると思うんだよな
レコーダーの普及で緩やかな下降は当然だがその中で急激に落としている作品は
いくら大人や一部の評価が高かろうと子供番組の脚本としては失敗だったと
そういう意味でゴーバスなんかはいくら素晴らしい点を上げようがやはり問題があったとしか思えないし
逆にあまり落としていないオーズはいくら中盤の駄目出ししようが数字に影響していないから説得力に欠けるというか

ディケイドみたいな特殊作品やライダーと戦隊の相乗効果の影響も考慮が必要だが
戦隊が上げているにも関わらず大幅に落とした剣と戦隊も世帯視聴率も上げているのにキッズを大幅に落とした響鬼は
キバ・ゴーオンやフォーゼ・ゴーバスより問題が大きい。まぁ今更語らずともその2作の問題点は明確だと思うが

559 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:43:14.40 ID:V94iryTJ0
スレチ気味で悪いんだけど、
某パズルアニメの脚本やってる小林英三って小林雄次の弟だったんだね
特撮にも連れてきてくれないかな
ぶっちゃけ兄よりだいぶ筆力は上のようだし

560 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:52:49.46 ID:Ou2SamdF0
>>558
それは視聴率スレ向きではないかと思う
脚本スレで数字の話となるとやっぱそこは違うだろと思うよ

561 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:56:27.97 ID:IJO0MpXs0
KIDS視聴率のこと言いだすとゴーバス後半が持ち直してたり
そこからキョウリュウが下げ気味だったりしてるからややこしくなるよ

562 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 22:56:44.50 ID:JdVPWNvo0
16話で退場したメズールとガメルがWの霧彦みたいな位置だったから
オーズも井坂みたいな中盤で倒す中ボスみたいなのを出せば良かったかも

カザリ辺りを30話台で退場させれば話が動いたと思えたかな?

563 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 23:05:56.27 ID:OA9qX6ak0
>>562
16話で4グリード退場で、恐竜グリードが30話台後半で退場、次はメダルの錬金術師達が敵に
みたいな感じかな

564 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 23:08:59.72 ID:Ou2SamdF0
>>559
小林英造はラジオドラマとかショートショート系で密かにファンがいるよな
青山二丁目劇場とかは良いと思うけどなんとなくレギュラー放送の特撮には向かない気がする
ブログとか好きで読んでたよ

565 :名無しより愛をこめて:2013/10/23(水) 23:16:20.95 ID:Hkq4j7q+0
>>561
そこはライダーの影響含めた相乗効果で説明付くと思っているがまぁここで言っても仕方ないわな
ただ個人的には上に書いた様に思っているというのとオーズに関しては25話からは明らかに動いてると思っているから
中盤全く動かなかったという話にはどうも納得しかねるところ

566 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 00:16:21.98 ID:EMEUT8GIO
視聴率に関しては、半端に面白いとあがる説を提唱してる
録画して繰り返し見るほどじゃないが、視聴を打ち切るほどつまらなくもない
この状態に持ち込めたら、視聴率だけなら強い筈
玩具は知らん

567 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 00:38:55.43 ID:NS4rnIt+0
>>564
青山二丁目劇場のファンは結構多いと思う。
あの時間帯に車運転する習慣がある人とか
カーラジオで聞いてってパターンとかも多い。

568 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 01:06:31.14 ID:fTsRDwA10
>>566
キッズ視聴率に関しては世帯と逆の結果が出たりしているからその説が当て嵌まってる気がしないな
というか続けるならその説視聴率スレに落としてよ
その方がレスしやすいし色んな人の意見も聞ける

569 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 01:18:55.30 ID:M7fHeKFM0
>>548
そもそも終盤までオーズそのものの物語はほぼ進行してないからね。
新事実や関係性の変化はあっても話自体は動かず登場人物の日常(視聴者にとっては非日常だけど)が描き続けられてるだけ。
小林脚本では定番だけど主人公が自分を手に入れる(オーズは取り戻すか)のがゴールだからこの構成になるのは当然といえば当然。
登場人物やその関係性がツボに入るかどうかで作品の印象がかなり変わると思う。

570 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 01:44:00.63 ID:NS4rnIt+0
連続でDVDなどで見返したらまた印象が変わるかも知れないな

571 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 02:44:26.44 ID:ln3QHok00
確かにキャラやその関係性がツボに入らないと退屈な印象

572 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 03:44:48.62 ID:y0C2+WYO0
>>570
ブレイドなんかは正にそのタイプだろうね
最低評価だったのが評価する人が増えたのはDVD後追い組の増加が要因かと

>>571
別に見る人を選ぶ様な特殊なキャラ設定をしているとは思わないけど
戦略や戦闘の駆け引き部分よりドラマ部分を重視して見る人に好まれる印象はあるかもね

573 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 06:43:16.47 ID:5OZQh8HL0
>>566
録画して繰り返し見る人間はリアルタイムでも見れたら見ると思う
ソース自分

574 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 07:15:03.45 ID:n1C+Qk5J0
>>561
KID視聴率って子供以前に親を捕まえないと維持できないんじゃないかな
フォーゼとかキャラ設定、初期の話で親受けがすごく悪そう

575 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 10:38:50.33 ID:Tnbe+W6R0
>>570
オレにとってのブレイド、ゴセイジャー、アギトかな

576 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 11:00:20.55 ID:OrDyTneI0
>>573
それはちょっと話がズレてると思う

577 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 11:47:09.25 ID:uRirRMgi0
フォーゼの苦戦は親受けの問題が大きかったのかなぁ
子供受けする設定やキャラじゃ無かったのか子供受けもそんな高く無い印象だったけど

578 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 11:55:04.91 ID:ZbLioIXyi
フォーゼは十代の視聴率がオーズから比べて半分以下になってる。あとF1F2あたりの下落が顕著

579 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 12:49:49.80 ID:uRirRMgi0
学園物なのに10代の受けも悪かったのは意外だな

580 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 13:32:02.55 ID:BV7kpI5N0
売り上げ自体はオーズと大差なかったから玩具CMとしては失敗ではなかったんだろうけど
上記の通り視聴率下げてたり後半部員持て余したりしたため作品としては疑問。

581 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 14:05:30.32 ID:fnNfdVtO0
PTA的な意味での親受けが悪かったとしたら玩具は売れなかっただろうし
単に物語や設定が女性受けしなかっただけなのかもね
しかし前半は各部員の物語もちゃんと描かれてたし
ごくせんとか見てもイケメン不良物は女性人気も高いのにあのノリが受けなかったのかな

582 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 14:55:23.19 ID:S3Mg7qvG0
視聴率に関しては計測器付いてる家庭との相性なんかなとも思うけど
なんとなく視聴率に関しては別途視聴率スレのが適当かなと思う

583 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 15:16:42.71 ID:0cT4Z7hlO
弦太朗の格好もだが天高の制服クソダサいし
何より10代が親近感わくようなキャラ造形じゃなかったしな

584 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 16:10:46.13 ID:7gygyds50
>>531
イケメン不良ものとの比較は目からうろこだったわ
考えたらげんちゃんそこまで不良じゃなかったけどw

イケメン部活ものっていう流れもあったし、
仮面ライダーの様式美をもう少しそのあたりのジャンルにズラしてたら
それこそ独特の作品になったかもね

585 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 16:27:01.46 ID:OrDyTneI0
フォーゼはキング、美羽、JKあたりの登場時の性格・行動がなんか見ててキツかった
ゲストキャラならいいけど、仲間になって1年レギュラーとして活躍するキャラってのが決まってるキャラなんだし、性格悪く感じるような描き方をする必要があったのかは疑問
その辺で早々脱落した人もけっこういるんじゃないだろうか

586 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 16:39:47.10 ID:Isal9CJu0
海外ドラマの「glee」的な感じのノリにしたかったのではないかと少し思った

587 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 17:06:09.39 ID:gV9SaVmM0
登場時のインパクトとしては良かったと思うんだけどね
仲間になった時点でキャラの役目が大方終了しちゃったからその後の持て余し感が明白で出落ちっぽさが強調された感じ
戦隊みたいに部員が戦闘員になる訳で無いなら先々どうするかもっと練っておく必要があったと思う

588 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 17:19:36.09 ID:oZKAAGv60
>>564
ショーとかは良かったかなと思う。
後、ドラえもんかな。

589 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 17:22:52.96 ID:OrDyTneI0
>>586
ダブルは探偵物語とジョジョと言われてたな
意識した作品が透けてきやすいのは塚田作品の特徴なんかね

>>587
とりあえず冬映画までにライダー部のメンバーを揃えたかったってのはあるんだろうな
流星も目的が果たされるとなんか役割が終わってしまった感があったな
照井も同じような印象があったけど

590 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 17:23:47.30 ID:fTsRDwA10
>>569
それっぽい論調だけど結論の持って行き方がいろいろ強引な気がするな
まず確かにオーズそのものの物語は終盤まで進行していなかったが中盤からはアンクを軸に話は進行していたし
「主人公が自分を手に入れるのをゴールだとその構成になるのは当然」という主張は意味が判らない
メダルの攻防戦なんかはもっと工夫の余地があったと思うが、毎回のメダル数表示の演出の効果もあって
メダルを大量に失う時なんかは緊張感あった
そもそもそういった予定調和については二話完結を強化した弊害でそれ以降のライダー皆抱えている問題点であって
その後の作品見ていてもオーズだけが極端に酷かったとは思わないし
物語など無くてもキャラ萌え出来れば満足という人も当然いるだろうがそうでなくても楽しめる要素は沢山あったよ

591 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 18:01:19.14 ID:kdjwHhvA0
>>585
最初性格悪く描写されてるのはあんまり気にならなかったな。
ただもっとぶつかり合って徐々に変わっていくと思ったらスポット回でパッチ当てたら早変わりみたいな描写が
お友達のコレクション感が強くて嫌だったな

592 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 18:07:18.60 ID:7/0Gft/l0
パイロットだけだとフォーゼは「急」だけで構成された感じで鎧武は「暖」だけで構成された感があった。

593 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 18:12:44.04 ID:OrDyTneI0
>>591
俺もそこはイベント消化っぽくて気になった
オーズの終盤毎回グリード撃破、メビウスの終盤D4回とかも同じこと思ったけど
けど電王のイマジン仲間イベントは全員4回ずつかけるのは長いと思う反面、パターン化は気にならなかったな
短いスパンで繰り返すほうが気になるってだけだろうけど

594 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 19:07:15.93 ID:n1C+Qk5J0
>>592
暖?

595 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 19:25:26.15 ID:7/0Gft/l0
間違った「緩」だ。
もしかして田崎パイロットって毎回こんな感じだったっけ?
演出向けの話題かもしれんけど。

596 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 19:51:51.24 ID:u04aUdKM0
>>590
読み返すと確かに色々はしょりすぎてるわなwそこは素直に認めるわ。

おっしゃるとおり「全く」話が動いてなかったわけではないから「ほぼ」という表現を用いた。
でも火野映司という主人公をめぐる物語として大きな動きと呼べるほどのものは終盤まではなかったと俺は思う。
具体的にどの辺りのエピソードをもって話が動いてたと見るのか教えてほしい。

主人公が自分を手に入れるというのをゴールとしてるからこの構成になるというのは、手に入れた上でどうするかって物語が存在しないからって意味。
一年という長尺なのだからその部分も十分描く余地があると思うんだよね。
でもそれがないからひたすら関係性の積み重ねに徹して徐々に変化を与えていくか、
復活と挫折を繰り返させるかということになるが後者は商業面も合わせ持つヒーロー物では難しい側面はあると思う。
(キバの渡は後者パターンに近い、まあ別の部分で問題が多かったから例としては不十分だが)

ちなみに俺はオーズに対して否定的というわけではないよwむしろ好きな作品だし。
でも構成的には話をどんどん動かしていく作品ではなかったよねってことであって。

597 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 20:35:16.12 ID:f/wGuzyv0
伊達さんが話を全然ひっかきまわしてくれなかった
ウィザードの仁藤もだけど

598 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 21:12:57.24 ID:F1+WhtkP0
伊達さんは当初の予定通りにもっと早く退場させて欲しかったなぁ
その方が終盤の再登場ももっと感慨深かった
どうも間が10話くらいだと少し前に退場したばかりと感じてしまう

599 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 21:18:53.70 ID:xGQLvNE20
>>597
二人ともかき回すというよりは支えになるポジションだったからねぇ。
伊達さんは映司、後藤さんそれぞれの指標になる大人だったし、
仁藤は主人公さしおいてサバト止めたり変身出来なくても譲には戦わせたくないって意思がはっきりしてたし。

600 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 21:25:12.23 ID:fTsRDwA10
>>596
なるほど、そういう意味なら大体納得した
オーズは映司の物語というよりアンクの物語としての側面にかなり比重を置いていた様に思う
動いていたのはアンクの身の上の問題ばかりでそれに映司が絡んでいく形になっていたから映司の物語という形では進んでいないからな
ブレイドの剣崎と始も似た様な関係だったが比べると複数ライダーだった事と剣崎が未熟なキャラだった事もあり
成長物語としてもかなり色々描けていたから(ブレイドはブレイドでかなり問題も多いが)主人公の物語としては物足りないというのは判る

ただ構成については自分を手に入れるまでを描いた後、その後どうするかをずるずると描く事がいいとは思えないんだが
言う様にそれまでの関係性の積み重ねだったり挫折だったりの過程を丁寧に描い上で、
終盤自分を手に入れて最大の敵に挑むというのが王道展開だと思うが
オーズで問題だったと思うのは映司の人物設定が非常に判りづらく描きにくい設定だった事と
先のも延べた二話完結における予定調和部分だがその条件の中ではそれなりに見せてくれていたと思っている

601 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 21:35:47.46 ID:5OZQh8HL0
>>579
十代に受けそうな学園ものってもっと牧歌的な学園じゃないの?
あの序盤のスクールカーストでふるい落とされたのかも

602 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 21:44:06.54 ID:JgNKWjCf0
あの序盤の昭和仕様なリーゼントも女子受け悪そう

603 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 22:45:41.24 ID:M914tHIS0
>>600
剣崎が主人公として化けてくるのは文字通り必殺技3枚コンボが完成してジャックフォームになる頃かな。
その主人公が最初まるでかっこよく無かった、いやいやかっこいい泥臭さだった事が、受け入れられなかった。
その後の成長も橘の怒濤の物語に隠れる形でこっそり進行して、まるで主役として機能しない。
でもあの衝撃の最終回を見て、遡って見ると、物語として決定的な話が1クールめの後半に集中してて、おもしろいんだ。

604 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 23:13:54.38 ID:xnLUY0630
>>596
主人公が自分を手に入れてから先の話、ってある意味ゴーバスの亜空間後じゃないかな? と思う
ヒロムが個人的な課題を乗り越えてから広いヒーローになれたと思う
その分、ラスボスはヒロムのカウンター的存在になったんだろう
(獲得した自己を揺さぶるため、というか……)

亜空間戦後の陣の思いを取り上げられたのも途中でラスボス級の戦いをしたからだし
(こっちは自分を取り戻した……とはちょっと違うか)

605 :名無しより愛をこめて:2013/10/24(木) 23:28:37.19 ID:e3Dp1JXW0
>>603
ブレイドは途中はトンデモ展開ばかりだと思ってたけど最後まで見たらもう一度見返したくなるよね
オーズも嵌まってなかったけど最後まで見たら良かったから再度見返したクチ

606 :名無しより愛をこめて:2013/10/25(金) 00:11:42.16 ID:uG3yf6Rt0
やっぱ1週ごとに見るのとまた後年一気に見返すのとでは印象は変わるかな

607 :名無しより愛をこめて:2013/10/25(金) 00:59:46.52 ID:SAs9/QzPO
仁藤は近年の二号ライダーの中じゃ一番好きだけどな

608 :名無しより愛をこめて:2013/10/25(金) 02:04:10.56 ID:Xzh1n/HC0
>>600
アンクの物語としての着地点はただのメダルの塊が死ぬとこまでこれたんだから上等だ、お前を選んだのは正解だったって台詞に集約されてたよね。
そういう意味では人間ですらない怪人のアンクがそこに行き着くまでの描写としてはあのぐらいしっかりやって正解だったと思う。

確かに最終回まで見たらその後をずるずると引っ張る必要がなかったと俺も思った。
ただ、リアルタイムで見てるときは再生後の物語まで見てみたいという気持ちも正直あったんだよね。欲望を巡る話として見てたから。
力への欲望を自覚した時、すでにその力は自分のものになってるんだとしたら…それをどう扱っていくのかって。
実際は疑似家族的なものが主題だったからあれで正解だったんだけどね。まさかそういう話とは思ってなかったからw

まあオーズに関してはmovie大戦がまっとうな後日談だったから、あれで十分満足かな。


予定調和の中でそれなりに見せていたという意見にはかなり同意。
オーズは大局的な視点だとあんまり話に動きがなかったけどエピソード単位では結構完成度が高かったと思う。
サブの毛利さんもほどよく毛色の違う話を差し込んでくれていたし。

609 :名無しより愛をこめて:2013/10/25(金) 04:37:27.46 ID:DFREvyIF0
>>598
伊達とドクターのやりとりは番組の肝だった。
30話でドクターが寝返った後、病気の話で後藤との葛藤を経て38話で伊達退場。
これぐらい丁寧にかけてよかったよ。
伊達のキャラ作りのうまさは後藤の比じゃないからできるだけ引き伸ばしてよかったと思ってる。
よく批判される中盤のグダグダを後藤で乗り切るのは厳しかっただろう。
再登場のためだけに早めに退場させてしまうのは惜しい。

610 :名無しより愛をこめて:2013/10/25(金) 22:34:49.45 ID:7gs4Z39x0
>>603
ブレイドは色んな意味で問題作だから脚本についても色々語りがいがありそう
後追い一気見の為、季節と連動して見ていないのでどこまでが1クールだったかや
ジャックフォームが何クール目だったかなどイマイチ把握出来ていないからざっと見返してから語りたいところだけど
あの最終回でそれまでの不評を全て吹っ飛ばした感じだよね
ブレイドで面白いなぁと思うのは活躍したと思うライダーが見る人によって違うところ
主人公だから当然剣崎だって人もいれば、重要な戦いを制してる橘さんだろって人もいるし
物語のキーマンはカリスだって人もいる
それだけ各ライダーが濃く描かれていたんだけど、でもリアルタイムの評価はさっぱりで商業的にも大失敗という
一気見組だからか個人的には序盤から役者の演技除けば結構楽しんで見ていたから
gdgdとか曖昧な評価じゃなく何処がそんなに駄目だったのか具体的に聞きたい部分でもある

611 :名無しより愛をこめて:2013/10/25(金) 23:26:04.79 ID:qkJACjtJ0
映司って視聴者が簡単に理解できるキャラじゃなかったから
考えている事をはっきりと分かり易い言葉で話してくれる伊達さんがいてくれたおかげでオーズはかなり見やすくなった感じ

だからスタッフもついつい伊達さんの出番を引き延ばしちゃったんじゃないかなと思う
伊達さんに頼っちゃったと言うか

後藤さんの初変身はあれくらい遅くても良かったと思う
アギトじゃないけど、英司が仮面ライダーになった男なのに対して後藤さんは仮面ライダーになろうとする男だったから

612 :名無しより愛をこめて:2013/10/25(金) 23:41:43.61 ID:SQR5hK7b0
わりと真面目にシャンゼリオンとかどうなんだろうと思う

613 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 00:05:41.71 ID:4RKtDRRy0
>>610
リアリティとか説得力とかいう部分が壊滅的にダメだった。
それを補強する背景とか細部のディテールも最悪。
また、用語の選び方とかも信じられないほど雑だしセンスがない。
「バトルファイト」とか最たるものだよなあ。

キャラクターの魅力という点では、つかみの部分が弱いと思う。
オンドゥルやトンデモ展開などのネタ成分や、後追い連続視聴でカバーされることでフォローされる部分がかなりあると思う。
見続けて愛着がわいてきたとこでいいエピソードが来るので、そこでだいぶ見方が変わってくる。
だが、初期エピソードの一本一本だとだいぶきびしいし、毎週放送だとその時点で切ってしまう人もいるから。

バトルに関して言えば、強敵を倒すとその能力が手に入るという最大の売りを全くアピールしないという意味不明ぶり。
たとえば雷撃の能力で苦戦する描写が弱いし、だからこそ自分で使うときもその凄さが出ない。そのうえ初使用の技を「なんてすごいんだ!」などとハッタリ的に見せるわけでもない。
もともと平成ライダーはそういうヒーロー的アピールをあまりやらなかったので、これはブレイドだけの問題ではないんだけれども。
ただ、敵の封印によるカード集めが主軸である以上、もうちょっとカードを駆使した能力バトル的要素に力を入れてもよかったと思う。

あれだけ面白くなりそうな素材をあれだけつまらなく見せるのって、実にもったいない。
それでもラウズカードはそこそこ人気商品だったんだけどね。

614 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 00:53:18.07 ID:2QN2WPPc0
脚本と言うかシリーズ構成の話になると思うんだけど、
BOARDを1話で壊滅させちゃったのが痛かったな
あれでBOARD壊滅の真相とか橘さんの真意とかに話が行っちゃって
カード絡みの話が序盤ではあまり描けなくなった

1クールは無理でも6話くらいまではBOARDを残して
ラウズカードの設定を説明しておいた方が良かったと思う

615 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 02:02:38.81 ID:yk4a6ojt0
>>613
ラウズカードの基本的な部分が曖昧だったのはそれまでの作品群と比べても痛かったなあ
これは単純にアクションでの使い方だけでなく、カードリーダーもないアンデッドまで何故欲しがるのか、話を牽引する謎としているわけでもないのに説明されないとか
後半に読み込まなくても持ってるだけで強くなるよという力技で解決したが

616 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 03:31:35.07 ID:lwqkaMz40
結構厳しい意見多いな、子供番組だからネーミングセンスとかはそんな求めなくてもって気がするが
裏情報無く本編見てるだけだとよく解らん設定多いなとは思ってた
各アンデッドにはトランプの数字だけじゃなくマークも最初から決まってたのか
それとも封印したライダーによって変わるのか
決まってる様に見えるのに他のライダーのアンデッドも封印してたりして混乱した
封印カードにも種類がある事を後で知ったが本編ではそんな説明無かったよな?
まぁこまけぇ事は気にすんなってノリで見てたから楽しんでたんだけどね

617 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 08:00:28.83 ID:+P61HvAh0
前半が駄目だったにもかかわらず、後半でまとめられたのはジョーカー関連に破綻があんまりなかったのが大きいんじゃないかと言われてたな
ただ始のキャラは最初天音ちゃんに愛想よかったりとけっこう今見ると変だが(最初変なのは始だけじゃないが)

カードに関しては1枚使用→単発技、2枚使用→コンボは一応順を追ってやってるけど、それが1話冒頭のシーンでってのは雑すぎると思う(あそこで虎太郎が現れて都市伝説云々を語るのも唐突すぎる)
職業ライダーだからライダー側にはカード使う知識があるし初戦闘でもないだろうけど、視聴者は全員が予備知識あるわけでもないのにそこはもっと丁寧に書くべきだったと思う
新人ライダーと先輩ライダーの関係を上手く使って、ドラマの流れでカード含め説明すればよかったのにと思う(睦月登場でカードはある程度やったけど)

カード関連だけじゃなく、伝説のアンデッドも生き絶えたかとか制作側も設定を理解したなかったんじゃないかと思うときがある
長石監督は実際コンボの設定とかわからんかったそうだ

618 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 08:14:41.44 ID:+P61HvAh0
橘さんも今でこそネタキャラとして愛されてるし(俺自身は近年のネタキャラいじりみたいなのは好きじゃないが)後半の橘さんは良き先輩キャラという感じで俺も好きだけど、前半は週イチで見てるとホント意味不明なキャラだった
監督ごとに橘さんの行動への解釈が違って、天野さんは混乱したり疑問を持ったりしたそうだ
伊坂との対決もそこだけ見れば燃えるけど、流れを追うとどうも燃えられなかった
前半はスパイダー、伊坂、桐生レンゲルとギャレンに活躍が固まってるのは今だとこういうのは無理だろうなと思う
なんか文句ばっか書いてしまったが、今井脚本も20話台になると慣れてきたのかそんなにも悪くなかったと思う
あと嶋さんって今井の怪人観が現れてる感じがする
やたら能力が豊富なところとか

あと結局今井惣吉って今井の孫だったの?

619 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 12:24:07.07 ID:qfJSb0sN0
>>618
伊坂のシーンの捉え方は逆だな

あれ単体でみるとよくある良いシーンだけど、あれ流れで見ると格別に良いシーンだと思ったな

今まで約束破りが多かっただけに、あの回も負けるじゃないかと少し思ったよ

620 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 13:37:30.51 ID:DTwr6FSo0
流れを追うと燃えられない理由、流れで見ると格別にいいと感じた理由をそれぞれ教えてもらってもいいかな?

621 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 13:48:11.03 ID:rfQ+Dxfp0
>>612
シャンゼは白倉井上のトンガった作風が炸裂してて当時かなり衝撃的だった。
平成ライダーを経た今になってから初めて見た人だとインパクトがやや弱く感じるかもしれないが、当時の感覚ではヒーローものとしてありえないノリが強烈。衝撃はかなりのものだった。
好き嫌いがハッキリ別れるのも特徴で今以上に激しかったなあ。

ヒーローが間違った行動をとったり不道徳な言動を見せたりすると過剰反応する人が今も少なからずいるが、そういう人は特にダメだったみたい。
あと、ヒーローアクション番組としてはイマイチで、強いヒーロー、かっこいい活躍が見たい人も受け付けなかったみたい。

622 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 14:10:59.95 ID:qfJSb0sN0
>>620
簡単に言えば、

まず、「自分のせいで敵に恋人が殺され、目が覚めて敵討ちをする」
これに具体性が出てくることと

それまでのブレイドという物語が良くあるお約束をちょくちょく破ったせいで、溜まったフラストレーションがあれで一気に開放されたからかな

623 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 15:30:32.06 ID:iNwcRoXG0
>>622
要するにストレートな展開が気持ちよかったってことか?

お約束を踏襲しないことが必ずしもフラストレーションに繋がるとは思わんし、いわゆる厨二病的にそういうお約束崩しがツボにハマる人種もいるわけだし。
そのへんはドラマツルギーというよりは個人の好みに左右される部分が大きいような気もする。

ただ、ブレイドの場合は視聴者の目を引いたり驚かせたりするためだけの一発ネタの連発という感じで、あんまり効果的じゃないなあと思うことは多かったな。
一話の組織壊滅からしてそう。
ブルースワットみたいに状況設定として提示するだけで以後は一話完結ミッション主体で進めるのならまあわかるけど、連続ストーリーのつかみとしてはちょっと微妙だったと思う。
以後も最初の1クールはずっとそんなことばっかりやってる印象だった。

不可解な事件やキャラの妙な行動が背後でキレイに繋がる感覚とか、あとになって説得力をもって納得させられる部分とか、そういうのが弱かったと思う。
意地悪な言い方をすると、単に変な人たちが脈絡なく変なことばかりやってるような印象が強くてなあ。

だから言いたいことはなんとなくわかるような気もする。

624 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 17:00:05.66 ID:XFsIkVkH0
>>621
最初から主人公がクズ寄りだったもんなw
後年の作品になるけどどちらかというと
ライオン丸Gとかが好きな層は好きそうってイメージがある
今ならそういうのが好きな層へ向けてって感じでもっと受け入れられそうな気がする
…まぁ、気がするだけだけど。

625 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 17:22:21.18 ID:dNIslNi10
>>624
いわゆる一般的なヒーロー像に対するカウンターとして非常に面白く見ていたし大好きなんだが、ダメな人はダメだろうなあとも思う。
脚本とは関係ないがビデオ撮影で安っぽく見えるのもなあ。

東映がおもいっきり異色のシャンゼ作ってるのに、同時期に東宝が作ったガイファードはド直球でライダーっぽいというのも面白かった。

626 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 17:40:19.39 ID:qfJSb0sN0
>>623
どうなんだろう?
・「これが俺の仕事だ!!」としながら敵に凹られカリスに乱入されるブレイド

・ライダーになった初心を思い出すが、凹られるギャレン
・コタロウの言葉で主人公を助けることを決意するが、何もできなかったギャレン

この辺が中二病の人に好かれるかな?

627 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 17:42:53.61 ID:7hHUoA/y0
>>619
伊坂戦前後だと、割とコンボをブレイドもギャレンも多用して、あの時期にしか見られないコンボなんてのもあるんだよな。

>>623
浅く流して見てると脈絡なく騒いでるだけの橘さんくらいしか印象無いんだけど、連続して見ると割とそんなの気にならなくなってくる。
ただちょっとキャラ達が昭和の青春ドラマか石立鉄男か水谷豊ドラマっぽいキャラで。

ブレイドも割とは2話連続か3話連続のエピの累積であるのは見てる当時から思っていたがな。
1クールめが単発だったり、3話連続だったり、剣とカリスのバイクの対峙で引きなんだけどあれがエピの切れ目なのが分かりづらいって時があったけど。
ギャレンが伊坂に破れ、もずく出汁にされて、伊坂を倒すまでが続いてるように見え無くないけど。

>>626
そんなに橘さんが好きかw

628 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 17:55:42.36 ID:qfJSb0sN0
>>627
なぜ、そうなるww

個人的に酷いと思う約束破りを挙げたら、こうなっただけです

629 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 18:42:16.31 ID:2QN2WPPc0
井坂を倒すまでの話だと烏丸所長の行動がどうにも理解できなくて見ていて混乱したな

誤解した橘さんに殴られて死にかけるのは仕方が無いとして、
橘さんがいない隙に自分の身代わりを立ててこっそりと逃げ出して、
井坂に追われながら橘にライダーシステムに不備は無いと伝えようとするのが分からん。

素直に目を覚ましたらそのまま橘さんに話をした方が早かった気がするんだが…

630 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 19:16:55.07 ID:s6HGj/uC0
>剣
最近見返ししてるワケじゃないんで的外れだったらすまないけど
今井脚本が行間読んでほしいところとかが一般ドラマよりだったからと思う。
パズルのピースじゃ伏線には足りないわ、小夜子との距離感が恋人未満友情以上だから
死別という状態で初めてドラマになったと。
>シャンゼ
「ごめんねジロウ」が比較的早い話数でのエピソードだったのは
クズにみえちゃう事に対して良い効果だったと思う
主役としての優先順位や信頼度に繋がった

631 :名無しより愛をこめて:2013/10/26(土) 20:22:11.66 ID:oCKAUUCX0
シャンゼはシャンゼで、もうこういうの大好き!って層はいるよなぁと思う

632 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 01:35:15.23 ID:TVXENBcy0
俺もビデオ撮影の画面に慣れるまでつらかった以外は好きだな

633 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 07:35:10.81 ID:n46mK77x0
このスレにシャンゼに否定的な意見がない件について

634 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 07:59:38.75 ID:e9bUviVj0
そりゃあ脚本スレだもの
井上作品に文句を付けるなんてとてもとても……

635 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 08:03:18.08 ID:HPoZ8n1t0
シャンゼリオンって否定したら負けな雰囲気あるからな
ネタにマジレスかよwwって言う

636 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 08:07:57.71 ID:n46mK77x0
>>634
キバ・・・
>>635
シャンゼは賛否両論と言いつつも否定的意見は出てこないのが常。
実は一般的に否定的意見はほとんどないのが実情だったりして。
まあ一般人はシャンゼリオンなんて知らないんだけど。

637 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 08:10:03.14 ID:/C+W3/VH0
そういや最近スレの流れ変えるのにリュウケンドーを話題に出してた人を見なくなったな

638 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 08:58:08.97 ID:A5EVX7VPO
>>637
余計なお世話だったかなって

639 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 08:59:04.88 ID:sEZEF2iE0
シャンぜリオンとパンシャーヌは同列のメタ作品か?

640 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 09:00:16.42 ID:h8HNKm7u0
シャンゼリオンはシャンゼリオンで、これはもうこういう作品なんですっていうのが
最初に頭にある状態になってしまっているのでなんとも言えない感じがある
ライオン丸Gとか、ちょっとまだ別だけど、うたう!大竜宮城とかあのあたりもそう
否定しようにも最初からそういう作品だしってのがどこか頭にあって
そこから納得してしまう感じが個人的にはあって初見の思い出がどこかに消えてしまってる

641 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 09:14:55.16 ID:RU11zRQ/O
サンレッドとかタイバニとかガッチャマンの新作アニメとかヒーローが王道外しまくる作品を多く見た後だと
シャンゼリオンも余り目新しさは感じなくなるわ。

642 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 09:29:16.44 ID:AQDQqDec0
シャンゼはそいつらの大先輩だろうが

643 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 09:31:17.57 ID:JIRA5LcJ0
井上敏樹が実父を例にして自分で言ってたな

目新しいものはすぐに古くなると

644 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 09:33:44.10 ID:/C+W3/VH0
まあでも言いたいことはわかる気もする
放映当時は警察の装着ライダーとか、ライダー三人とかでそれまでのライダーに比べると異色な感じだったアギトが、今見ると正統派ライダーって感じがするし

645 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 09:34:43.17 ID:7uw+y5tb0
ジェットマンとシャンゼリオンが井上敏樹の2大傑作だよって聞いて後追いで見て
ジェットマンは確かにかなり面白かったけどシャンゼリオンはまあそこそこだったんだよなあ。
リアルタイムで見れば新鮮だったんだろうか。
井上脚本だとリアタイで見たアギトが一番好きだし。

646 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 10:40:54.44 ID:jKpQuIrh0
>>644
アギトは異色なわけじゃなくて、それまでのライダーが持っていた要素を三人に分散したところがミソだったんだよ。
これはライダーらしいとか、ライダーらしくないとかよく言われるけど、昭和ライダーだって一作ごとに全然違う。
ライダーらしくしようとしても、全部の要素を一人の主役に突っ込むことに無理がある。
それに現代の子供に受ける要素を入れつつ、ライダーファンも納得させるのは難しい。

そこで、主役のアギトは前作クウガの路線を踏襲しつつ、最強の存在としてアピール。
G3は変身ベルトなどに見られるメカニック性を強調。Xライダーのセタップを意識した装着系にレスキューポリスの要素も加味。
ギルスは旧1号のような怪奇性や人間でなくなった悲劇と哀しみ、さらにアマゾンのようなワイルドアクションを。

今よりもライダーに対するロンリーヒーローの要求は大きかったので、戦隊のような集団ヒーローにすることはよしとしなかった。
個々のライダーは独立した別個の存在とし、ライダー同士の織り成すドラマを描こうとした。また「仮面」の有無によってお互いに正体を知らない、変身前と変身後で異なる二重の関係が描けた。

異色どころか、昭和ライダーを強く意識した作品だよ。
ちなみにバーニングはストロンガー、シャイニングはチャージアップ状態。

アギトの時点でライダー的な要素を片っ端からつぎ込んでしまってなにも残ってない状態になってしまったからこそ、次作の龍騎が思いきった方向に行った側面もある。
それでも「13人の仮面ライダー」という石森っぽいネタは使うあたりが面白いけどね。

647 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 10:52:40.12 ID:n46mK77x0
>>641
単なるヒーローパロディのサンレッドは同列に扱えんだろ

>>645
えっ、そこが二大傑作なの?
俺は平成ライダーのほうに価値を見出しているが。

648 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 11:24:13.23 ID:X+YPq/2bO
>>646
バーニング→シャイニングはサナギマン→イナズマンだと思うんだが
あと要素を分けたにしろ、三人主役ライダーってのは当時としたら異色に感じるのは別におかしくないと思う

649 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 11:37:45.97 ID:Fyv6rs/p0
ウルトラマンがガイアでガイアとアグルを出した後だったから
ライダーもシリーズが続けば複数になるのは自然だったかな

650 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 12:33:29.53 ID:PQPxRGR20
>>648
イナズマンだと思う、じゃなくて。
作った人らがストロンガーだって言ってるのにそんなこと言われてもなあ。

それに当時から「異色」とは思わなかったけれども。
商業主義的だとか戦隊じゃないんだとかいう人はいたけど。
ただ「ライダーらしさ」みたいなのは非常に強く意識していたし、スタート前には文句いってた人も本編を見たらおおかたは納得してたように思う。

ライダー三人、というお題に対してこれだけエクスキューズを用意しなければならなかったあたり、まだまだ保守的だったんだなあとは思うな。

651 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 13:34:07.99 ID:6v3fmYrY0
>>642
仮面ノリダーとか、パロ作品ならシャンゼリオン以前からあったと思う。

電脳警察サイバーコップも王道外し要素は多かったよ。

652 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 15:35:57.13 ID:Nzc3jKJH0
>>650
異色という言葉に引っかかってる様だけど
アギトは自分も当時は新鮮に感じたよ
そもそもアギトを知ったのが情報番組でライダーが人気だと紹介されてて
G3の装着シーンが流れて今のライダーの変身ってこんなんなってんのか!と驚いたのがきっかけだし
個で見れば正統だけどライダーは1人の印象だったからタイプ違う3人がメインは面白い試みだと思った

653 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 16:11:48.72 ID:L9CdUzXN0
>>652
新鮮なのと異色なのとは全然違うと思うが

654 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 16:50:58.49 ID:Nzc3jKJH0
>>653
話の元になってる>>644の言ってる異色は新鮮とも置き換えられるニュアンスの話でしょ

655 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 17:08:44.73 ID:U8RxDrns0
仮面ライダーは戦隊やメタルヒーローと違って単体ヒーローだったからアギトが
出てきた時は異色以外の何物でもなかったよ
複数ライダーが当たり前になった今では珍しくもなんとも無いから、当時に限っては
だけれど

656 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 17:11:19.89 ID:A5EVX7VPO
どのジャンルにも言えることだけど、
誰かが画期的なアイデアを出す
→影響を受けた作品が増える
→パターン化していく
→王道になる

が王道の馬鹿一だからね

657 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 17:16:50.91 ID:A5EVX7VPO
悪い、スレ間違えた

658 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 17:19:30.18 ID:n46mK77x0
>>655
仮面ライダー2号・・・

659 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 17:23:03.57 ID:P6g2juLb0
>>658
ライダーマン「それは1話からじゃないだろ」

660 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 17:33:41.90 ID:n46mK77x0
>>659
それはほとんどのライダーがそうだろ
というツッコミは置いといて

第1話が完全に2号ライダーの視点になってる点は異色だったな。アギト。

661 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 17:37:18.65 ID:R9XPdO0vO
序盤からいたタックル無視されすぎィ!

まあストロンガーは途中から単体ヒーローになったが

662 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 17:40:10.53 ID:tzKeyFDu0
世界観の説明は2号ライダーの視点で行ったため、その分、アギトが謎のヒーローぷりを発揮するんだよな

663 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 17:44:00.34 ID:n46mK77x0
>>662
謎のヒーローという視点で見るとジャンパーソンという前例があるわけだ。

664 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 18:04:08.07 ID:UwnlNiw70
>>660
あと一口に複数ライダーといっても途中までお互いの正体どころか人間が変身した存在とすらしらず
独自に動いて進んでいくのが今でもアギトの独特な所だと思う。
後の作品だと複数でも割と早く変身前から顔見知りになるし

665 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 19:15:33.61 ID:jpcFphBi0
複数ライダー並列主人公制は確かにアギトの大きな特徴だけれども、それが異色と言われると違和感ある。
平成ライダーは常に何らかの新機軸や挑戦的要素を持っていたり、あるいは過去作にあった要素を深化して描くなどしている。
それは遡ればメタルヒーロー時代からそういう傾向が強かった。

だから、大きな特徴をひとつ挙げて「異色」だというなら平成ライダー全作品がすべて異色作ということになるし、メタルヒーローも大部分が異色作となってしまうからだ。

666 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 20:36:29.29 ID:ngqtCEt10
それはその後の平成ライダーを見た後の話やん
アギトは今見ると正統派だけど一号からクウガまでの流れしかない時には
異色に見えたよねって話を上の流れではしてるんだと思うが

667 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 21:01:28.56 ID:A5EVX7VPO
大和屋意外と普通のおっちゃんなんだな

668 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 21:39:45.49 ID:Fyv6rs/p0
あの頃は平成ライダーが15年も続くとは思わなかったからな
5年くらい続くかなと思っていた

669 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 21:44:54.75 ID:eInTCBNB0
近いアニメ業界なら並列主人公はアギト以前からあるし
ガンダムWとか
敵味方双方視点だと小説原作で銀河英雄伝説とか

670 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 21:59:19.10 ID:n46mK77x0
>>669
敵味方双方視点って単に敵側のドラマという話?「あいつらを倒さないと俺にもう後はない」みたいな
銀英伝並に主人公側を完全に敵扱いしたのは
メタルダー 第11話 勇者の追撃!天空にそそり立つ巨人!!
しか思いつかんな。
アギトは異色ではないな。目新しさと言うなら他にもっと挙げるべき作品があるはず。

671 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:03:20.93 ID:X+YPq/2bO
つーか「ライダーとしては」って話なのに、なんでガンダムとかメタルダーとかとの比較になってアギトは異色じゃないってなるんだ?

672 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:10:40.04 ID:HPoZ8n1t0
クウガが最後まで一人だった事もあって、アギトは目新しさより、あーついに仮面ライダーもかぁってなってたかな
だからアギトの目新しさはミステリー部分に感じてた

673 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:15:27.19 ID:n46mK77x0
>>671
そりゃ2号ライダーとしても並列主人公としても元祖仮面ライダーの前例があるし
それをアレンジしただけに見えるからだよ。

674 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:31:32.90 ID:UwnlNiw70
ていうかガンダムWは早い段階で全員顔見知りになって合流したりしてるじゃん

675 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:37:36.13 ID:n46mK77x0
とにかくそれぞれにオリジナリティーがある中で何を持って異色とするかだな。
俺の基準ではゲスト脚本家が書いたフォーゼやガイムが
「えっ?これってライダー?」って感じで違和感があった。もとい異色さを感じた。

676 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:40:59.27 ID:X+YPq/2bO
>>673
ガンダムとかメタルダーとの比較になるのはなんで?って話なのになんで初代の話になるんだ?
あと初代ライダーは旧1号→旧2号→新1号と、主役が交代してるんだから並列主人公とは言えないと思うけど

677 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:44:49.10 ID:KsAVODvM0
ライダーとして異色に感じたって人も感じなかった人もいたって事でしょ
とっちが正しいも無いんだから決め付けなくていい事だよね

678 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:51:59.90 ID:n46mK77x0
>>676
わかりにくかったか?
>>670は最後の一行以外は上に対するレス
最後の一行のみが初代との比較においての考察。
並列かどうかなんてアギトだってどこまでが並列と言えるのかわからない。
>>675のみが言いたいこと。

679 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:55:58.87 ID:X+YPq/2bO
並列と交代は違うだろって話なのに話の通じない人だな

680 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:59:31.80 ID:P6g2juLb0
第一作見てない人なのかもよ

681 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 22:59:52.25 ID:n46mK77x0
新1号が主役になってからとアギトでは似たような部分もあるだろという話。
この話は別にしたくないのでもうこのへんで。

682 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 23:04:57.29 ID:X+YPq/2bO
新1号編も基本は1人ライダーなのにマジで見てないっぽいな

683 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 23:28:26.25 ID:rrwN16lK0
>>669
この人もトンチンカンな事言うからややこしくなるんだよな

684 :名無しより愛をこめて:2013/10/27(日) 23:48:31.61 ID:HPoZ8n1t0
タイトルがアギトだから並列と言っても主役アギトとサブ二人としか感じないからね
1号2号と言うよりライダーマンが2人に近い
ヨロイ元帥編みたいなもんだと思った人には異色とも思えないだろうね

異色作の定義で言えば異色作なんだろうけど予想の範囲内だから
異色作と感じない人が多いだけだと思うわ

685 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 00:23:01.95 ID:A53qNBfA0
>>683
普通に互いに顔見知りで何度も合流したり連携するガンダムW程度で並列主人公なら
ガンダムXもGガンダムも並列主人公になるわな
ていうかこれだと登場人物が2人以上でる作品ならみな並列主人公になってしまう

686 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 01:22:06.06 ID:sZ/Bc/w90
シャンゼリオンとかライオン丸Gとか好きだった

687 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 01:37:13.39 ID:xT+/Ghgt0
>>666
いや、全然。振り返ってとかじゃなく当時からそう感じていたよ。

同じ枠のメタルダーやブルースワットのほうがよほど異色だと感じたし、そういう既存のヒーロー番組の枠をはみ出すようなシリーズからすればまともなヒーローものとしての体裁を保っている。
ライダーとして見ても「ちゃんとライダーしてる」し、石森っぽい要素も満載だし、別に異色とは感じなかった。

逆に言えばクウガからしてストレートな部分と、逆に既存のヒーロー番組とは違う部分とがあったし、アギトを異色というならクウガも異色ってことになる。

688 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 03:04:30.01 ID:WtfyE3I30
ノーマル、ロボ、バイオの三種を分離した形式
ブラックRXの延長発想

689 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 06:54:53.33 ID:SKzdzVOz0
>>683
なんか昨日は流れ読んでない例えやズレた例え、流れからくる言葉の解釈より自分の言葉の解釈を優先させる人が多かった印象

690 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 07:01:03.96 ID:ykCj77sN0
>>689
的外れな例を示すのはどうかと思うが、言葉の意味を流れで勝手に変えたらダメだろ。

691 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 07:24:38.01 ID:5GT2GEuz0
同じやつなんだろうなといつも思うんだが
というより、そんなやつがイマドキのにわかや厨二の典型的な姿と思いたくないというか

692 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 08:09:11.92 ID:wTKgia8zO
言葉の意味にこだわるというより、これはこう解釈すればこうとも言える、みたいなのが多くて無駄にかき回してた感じがする

693 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 08:17:16.58 ID:gxp9hln/0
シンプルな話、なんか大きな特徴があるくらいでいちいち「異色」とか言ってたらすべてのヒーロー番組が異色作になっちゃうってだけでは。

694 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 08:57:47.80 ID:1UC8I64O0
異色スレでも立ててやってくれんか、とちょっと思った
アギトの3人とライダーマンの描かれ方の違い、とかに踏み込むなら良いが

695 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 10:22:19.78 ID:+aHGxZTN0
>>689
まあガンダムとか的外れな例えを出してるのは単発ばかりってことから…

696 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 19:50:51.37 ID:Tyd5Pplp0
アギトはガンダムで
G3とギルスはガンキャノンとガンタンクのポジション
居なくても話は成り立つ

697 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 21:30:03.43 ID:FWap3s1n0
そもそも最初の書き込みって、
昔は異色に思えた事も今では異色に思えなくなったじゃなかったっけ?

698 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 21:32:58.70 ID:5GT2GEuz0
思えば剣はカリスがアギト、ブレイドがG3の立場で始まったと思えばいいのか

699 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 21:45:09.81 ID:ACvM3moJ0
スレチだけれどいつの間にか東映プロデューサースレ無くなっちゃったのね

700 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 22:25:02.93 ID:SKzdzVOz0
>>696
成り立つのとそれが面白いかって言ったらまた別じゃないかね

701 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 23:09:54.55 ID:iAImbWqK0
「UFOロボ・グレンダイザー」は良くも悪くもダブル主人公制を敷いた作品なのだ。ヽ(゚◇゚ )ノ

702 :名無しより愛をこめて:2013/10/28(月) 23:37:53.33 ID:Tyd5Pplp0
>>700
そうだよ?
成り立つ成り立たないと、
面白いかは別だよ?

703 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 00:04:03.16 ID:SKzdzVOz0
なんか最近めんどくさい奴が多いな

704 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 00:18:17.26 ID:V+QIMhSI0
どうでもいい争いしてんな
最初に異色に感じた奴と感じない奴がいるってだけの話が
異色作かどうかの話になって、最初異色に感じた奴に対し
これは異色作ではない俺は最初から異色に感じなかったし
異色と感じた奴は感じかたが間違ってるんだ異色と感じて
んじゃねえよって言ってどうなるもんでもあるまい

705 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 01:04:28.63 ID:8vBh8ZV50
アニメの脚本家は馬主になれるくらい儲かるみたいだが特撮もそう?

706 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 01:07:05.62 ID:3/GrjKec0
>>704
そうは言ってもアギトの複数ライダー制くらいでいちいち異色だのとか言い出してたら逆に異色じゃない作品なんてひとつもなくなってしまうだろう。

ウルトラ兄弟という設定を公式に導入したAも、ダブル主人公を本格的に導入したガイアも、ウルトラ史におけるエポックメイキングではあっても異色作と呼ばれることはあんまりないと思うが。

707 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 01:14:53.31 ID:C4UW/E1S0
>>705
なんでもそうだけど限られた一部だけではないかな>儲かる

708 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 01:49:14.25 ID:zafQEXxZ0
あと、異色と言われる場合は主にストーリーや表現内容を指すことがおおくて、登場キャラクターやその配置を指すことってあんまりないと思うんだけど。

ウインスペクターなんかはメタルヒーロー初の三人ヒーロー制なんだけど、大きな特徴といえばレスキューヒーローであることばかりが取り上げられて、三人シフトを指して異色という人はほとんどいない。

709 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 04:01:35.22 ID:w65g/JmU0
まだやってたのかよいい加減ウザいわ

710 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 06:43:26.34 ID:P/H2Cu2W0
自分の意見を通すためなら、元の主題や趣旨がなんだったかはどうでもいいタイプなんだろうな

711 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 10:04:58.15 ID:Rwlwlghh0
「あと」って続けてるし改行に句読点と主張の仕方と内容みても
ID変わってるが同じ奴がかなり含まれてるとみた

>>704
全くそのとおり

712 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 10:42:48.80 ID:umy135AH0
>>708
ロボットをヒーローにカウントしないでサポートロボだろうから、あれは一人ヒーローものの扱いだろう

713 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 13:57:59.02 ID:AMddRchP0
>あと、自分の大学の先輩が関わってるからどーこー、何も聞いちゃいないのに、姉きが学会で海外に行ってどーこー延々と抜かすヒトとかね(笑)。

>あと、佐原さんはある意味で先達の同人屋として尊敬申し上げてるけど、タフそうだし寛容に流してくれそうだから(笑)

「あと、」の言葉がある。つまりそういう人だったと?

714 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 17:52:08.76 ID:TDeOpbwp0
>>712
ならばエクシードラフトは三人だから異色作と言われていたか?
スピルバンだってダイアナやヘレンがいた。
実質的には変身できるアニーって感じで商品展開的にも同格の存在かどうかは微妙ではあるけど、男女コンビヒーローって特撮ではあんまりないパターンなのに、それに対して異色はあまり言われないなあ。

715 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 18:05:07.19 ID:ZeILanKW0
いないか?たまにいるぞ?
あとシリーズ物の異色と、単発物の異色には差があると理解してないだろ

716 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 18:18:41.51 ID:mNCCqwplO
キョウリュウジャー見てると、たまにトリンに対してヒロインかいなってツッコミたくなる

717 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 18:18:59.99 ID:vEoVch5k0
>>715
シリーズで異色作ってそれこそシャンゼリオンとかだろ。
アギトが三人だから異色だなんて放送当時も聞かなかったが。

718 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 18:45:40.93 ID:EiJM21UY0
そもそもシリーズだけで異色なんて見方はあまりしないからな
しかも前作は仮面ライダーどころか和製ヒーローとして異色尽くしだったクウガだしね

719 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 18:59:42.57 ID:5072YDD40
ゴウライガンを見てるとライオン丸Gを見たくなる
また方向性が違うものではあるけど
ライオン丸Gってあのラストはちょっと衝撃だった

720 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 19:30:22.29 ID:f8wicV3A0
>>717
シャンゼリオンがシリーズ??

721 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 19:57:50.17 ID:qFym/FjJ0
>>720
単発エピソードでなく一年間のテレビシリーズとして異色。
逆に言えば異色であっても毎年やってりゃそれが普通になる。
平成ライダーがまさにその典型。

アギトはそのなかでは割とスタンダードな部類に入るし、前年のクウガのような衝撃はなかった。
複数ライダーを並列で描くというのは面白かったけど、複数ヒーロー自体は前例があったし、ヒーローの正体バレがらみのネタも単体ヒーローでは珍しくはない。

722 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 19:58:42.40 ID:3GRj6N+i0
>>698
そして、753の193がG3で、キバがアギトとも置き換えて見られる

723 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 20:10:13.86 ID:U1QdZEuS0
白倉は「アギトはあくまでも群像劇あって
従来のヒーロー番組のように3人のライダーが
手を取り合って並び立つような展開はしないつもりでいたが
当時の視聴者は従来のヒーロー番組像から脱却できず
その辺のギャップに苦労した」と言っていたな。

それでライダー同士が戦うと言う事を突き詰めて作ったのが龍騎だと。

724 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 21:27:46.63 ID:wTg1CTgT0
異色って言葉より
ふさわしい言葉は、どちらかというと>>706のエポックメイキングだな
スタイルとして確立するまでは そりゃあ異色(カラーが違うと言い換えれば角が立たないだろ)

正統派で新世紀ヒーローであったクウガが残したエポックメイキングって何だろ?

725 :名無しより愛をこめて:2013/10/29(火) 23:06:30.26 ID:P/H2Cu2W0
>>711
なんかID変わりまくりみたいだよな
別に自演とかしてる訳ではないだろうが

726 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 10:10:39.09 ID:Fng6Wroj0
鎧武今のとこ無難にやってるように思うけどこれからどうなんだろう

727 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 12:25:22.22 ID:w7+m9idTi
鎧武は現状でも無難じゃないと思うが
あまり良い意味ではなく

728 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 17:20:37.27 ID:nC360Yq90
同じ「平成2作目」だとアギトよりダイナのほうが地味に思える。
ダイナならではの真新しい要素がない・・・

729 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 18:43:40.80 ID:HIywkyPp0
武将、錠前、ダンス、フルーツという接点のない要素を集めてどう料理するかかなり興味あったけど
今のところ噛み合ってないとしかいいようがないのが残念。
台詞で説明すればするほどに違和感が広がっていくし、もう少し立ち上がりは手堅く世界観を固めにいってもよかったんじゃ。
斬月が本気で殺しにかかってない(ように見える)とか演出面でも脚本を拾いかねてる感があるし。

730 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 18:52:51.61 ID:I6aG2CJi0
>>719
一周して逆に悲しいみたいな状態になる。

731 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 19:17:54.55 ID:TjHy6FTT0
>>729
事前予想ほどモチーフと世界観や押してこなかったからじゃない?
話は手堅く進めてる印象だから、キャッチーな部分が浮いちゃってるっていうか
脚本の良いところも悪いところもモチーフと絡んでない感じなんだよね
もっとフルーツ×武将で馬鹿騒ぎしたかったのに……

残月さんの演出はあんなもんじゃないかな
やりすぎちゃうと後でネタバラシしにくいだろうし

732 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 21:16:20.81 ID:cvDg91pu0
残月との戦いで、骨折までは行かなくとも、包帯巻かせて全治○週間の怪我で、
死にそうな目に遭った描写を強くしても良かったかとも思うけど、
キッズに配慮して敢えてそこまでの描写は避けた感じもする。

733 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 22:22:11.14 ID:ksInz7l40
>>728
確かにダイナはこれと言った目新しい要素は無いが、
撮影が大変で避けられがちな宇宙戦闘を多く取り入れたり、
前作の設定を明確に引き継いで善悪の登場人物を再登場させたり、
怪獣戯曲やうたかたの空夢と言った異色作を作り出したりと細かい部分で色々実験をしていた感じがする

ティガで平成の基礎を作ってダイナが話の窓口を広げたって感じかな?

734 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 22:30:53.03 ID:RQFe3zLu0
今思うと浅倉ってほんとキチガイキャラクターだな
斬月も時代が時代なら浅倉みたいに書かれてたかもなぁ

735 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 22:40:33.96 ID:Cqixrgu60
ダイナはそもそもティガの完全な続編だから、独創性は出しづらいよね。
色々な事情があったとはいえ、アギトで手早く前作との繋がりを切ったのはシリーズにとっては良かったよな。
可能性が格段に広がった。

736 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 23:17:33.30 ID:jo1JPEnI0
ガンダムもGガンダムで宇宙世紀からの繋がりを切って、独立した世界観で展開し、以降のシリーズに繋げた。
デジモンも、テイマーズで前2作の世界観とは切り離した。
こういった発想がライダーや戦隊にも取り入れられていったのだろう。

737 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 23:23:21.02 ID:xizoTVsc0
>>732
あれは怪我していないのに心がズタズタなのに意味があるのかもよ
怪我が直ればまたじゃなくて、もう変身することを拒む描写として

738 :名無しより愛をこめて:2013/10/30(水) 23:33:13.32 ID:fjVcXDB40
これは演出の領分かもしれないけど、襲われているシーンを夢で見て目が覚めて、
怯えてるカットを入れるだけで結構良かったんじゃないかと思う

739 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 00:39:17.94 ID:eIhYYS4h0
並列、複数主人公の群像劇ってアメコミでは
結構昔から展開している
ライダーとしては異色でも
ヒーロー物としてはそんなに特異な展開では無い

740 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 00:45:59.92 ID:dlBDSVTZ0
>>736
ウルトラもガイアで独立した世界観を打ち出していたよね

ウルトラもガイア、コスモス、ネクサスと結構色々やっていたよな

741 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 01:04:59.34 ID:p4lPZFhJ0
ガンダムとかアメコミとか頓珍漢なこと言ってアギト否定したがってるのは変な改行してる奴だな

742 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 01:22:08.77 ID:kicr7nvE0
別にアギトを否定はしてないと思うが改行は変だと思う。

743 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 06:55:30.81 ID:i3ql1qJ00
>>737
好意的に見ればちょっと脅かされただけでビビりまくって変身拒絶するあたりがかなり子供という演出とも捉えられるが…うーん。
そもそも遊びも止めて子供な自分を脱却して大人になろうとしてた一話の描写はもはやなんだったのか状態だからな。
変身したいってそういう意味じゃなかったと思うし、ダンスも仕事もライダーも中途半端で投げ出してるいい加減な人物にしか見えないのがね…しかも成人してるのに。
インベスゲームで高額の報酬とかも唐突すぎて本筋への集中力削がれるし、今後面白くなったとしても立ち上がりは悪かったという評価は避けられないと思う。

744 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 07:26:02.18 ID:+1yl0N6V0
>>743
ダンスチームでは頼られてるけど、実際にはまだまだ子供で姉にも子供扱い。

一話からずっと「大人になりたいと思っているが実際は子供」のままなので軸はブレてないと思うけれども。
魅力ある人物に見えるかとそこは評価別れるところではあろうが。

745 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 07:55:34.75 ID:+61jreLt0
>>743
いや死に掛けてるし

746 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 08:07:48.00 ID:criP8ZU/0
一話で酷い目にはあったが、その後変身能力を手に入れて調子に乗ってるところに、インベスじゃなく意志と力を持った人間に殺されかけたとなったらビビってもしゃーないと思うけどな

747 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 08:23:39.43 ID:LmpQNQWO0
>744
その葛葉紘汰も決して嫌いじゃないが、あそこまで瞬間湯沸かし器並に短気で子供っぽい主人公を
仮面ライダーシリーズで見るのは初めてだ。
剣の剣崎一真やキバの紅渡も相当アレだったが、紘汰に比べたら遥かにマシだと思ったよ。

748 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 09:02:49.95 ID:OOV3pKsn0
>>747
仮面ライダーが子供っぽいとなにか問題あるのか?

749 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 09:12:09.71 ID:LmpQNQWO0
>748
別に問題ないよ。紘汰ほど極端なケースは今まで見た事ないなと、ふと思っただけさ

750 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 09:40:11.20 ID:OOV3pKsn0
>>749
龍騎の真司とかも割とああいう感じじゃなかったか?

751 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 10:25:20.22 ID:4yUPsD3C0
子供向け番組で主人公のメンタルを子供に寄せるのは良くある手法

752 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 15:30:27.15 ID:wAA0PH2j0
上でシャンゼリオンの話が出てるけどあのラストは1話目から、
スタート地点から決めていたのかな

753 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 18:23:39.40 ID:M315vmyU0
白倉的にはそれこそ
決まってたら敢えて変えちゃうくらいはするだろう
シャンゼってヒーロー物の予定調和的部分いちいち
わざと外して行ってた作りだし

754 :名無しより愛をこめて:2013/10/31(木) 18:58:40.46 ID:5O+BIxxI0
シリアス路線だとあまりに馬鹿すぎる主人公は失敗する場合が多い。
コメディ路線なら問題ないんだけどね。

755 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 00:48:04.75 ID:QHLMzcH50
[124]
上原正三の弟子による弟子でなければ知らない情報
本当に汚い業界だね。
みのもんた、島田紳介、さらに三田佳子、大空真弓、黒木瞳、
中村雅俊、洒井法子、小向美奈子、坂東英二

稼いでいる奴ほど、周りが薄汚れている。ひどい世界だ。

756 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 00:52:13.87 ID:WCqOzzsX0
企画段階だと三幹部の上にダークザイドの王みたいなのもいたっぽいし
多分あの最後は決まってなかったと思うよ

757 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 08:25:01.04 ID:hPkNpPGHO
てかザンダー人間体は再登場した際にトランザor魔拳士ジンみたいなイケメンに変わってたしなあ
1話のおっさんはなんだったのか

758 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 13:20:32.54 ID:/zK3/cy50
そのせいで別人だと思ってた

759 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 19:44:33.98 ID:FqTu/njo0
ハイホ田崎インタビューより
虚淵が実写の脚本初だがどの辺りでそれを感じるかとの問いに
2話の木から降りられなくなった少年は初稿では猫だった
動物に演技させる苦労を説明して変えてもらったとのこと

ヘルヘイムの森もアニメなら常にうっそうとした森が描けるけど
実際の森は冬には枯れるから、そうなってもイメージが変わらないように
エフェクト強めの画面にしたとのこと

760 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 20:00:59.22 ID:vWUEQt660
>>759
ライダーファンなのに特撮とアニメの違いも分からないのはちょっと…

761 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 20:44:10.77 ID:Ef6Y/wj70
そりゃ一度思いついた事田崎に委ねた方が無難だろう
もしかしてCGで出しちゃうと承諾するかもしれないし、スタッフの1人が過去たまたまデキの良いネコタレントと共演して知ってるかもしれない
軋轢になるかもしれないし、小馬鹿にされるかもしれないけど、アイデア出して8割NGくらうのは仕事のうちなんだよね

762 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 20:44:34.11 ID:ppo+cb550
脚本家に撮影の都合がわからないのは別に珍しいことじゃない。
一般的に特撮やドラマ書いてる人でもよくある話。
気にしすぎてつまらなくなるよりは、まず好きなように書いてもらってからみんなで検討するのが普通だし、それは鎧武に限らずどんな映画でも同じ。

763 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 20:50:36.01 ID:0h/JSizD0
特撮の脚本は描写は出来る限りあっさり、話はその分濃くってイメージがある。

764 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 21:32:41.00 ID:hPkNpPGHO
荒川だったか船上でバイクスタントする話書いたら写真を切り貼りしたような特撮見せられて「え〜」って思ったって言ってたようなw

765 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 22:23:49.71 ID:7FmkeUrL0
ティガで太田愛が暗闇の中を黒い光線が…と言う脚本を書いたら
川崎監督が黒い背景に黒い光線を出しても見えないと反対して、
太田愛がそこは特撮を使ってやって下さいって言って、
川崎監督が特撮を使っても黒い背景に黒い光線は無理だってと言ったやり取りを思い出した

766 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 22:54:53.46 ID:FqTu/njo0
虚淵が、未経験だからと縮こまらずに自分の色を出すのはいいとして
それを実写のフォーマットに落とし込むためのジャッジをする武部の裁量が問われるなーと思った
ヒーローMAXに2人の対談載ってるけど、個人的にちょっと不安になった
あと、どっちが言ったのか忘れたけど「『鎧武』は紘汰と戒人の物語」ってのを見て、えっ?と思った

767 :名無しより愛をこめて:2013/11/01(金) 23:02:39.05 ID:/zK3/cy50
黒い光なんて紫でいいのにな
戦隊モノで黒が光る時なんて大抵紫だよな

768 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 00:20:50.58 ID:y6VvlJd90
武部はミーハーだな

769 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 02:42:00.51 ID:nY+R15Og0
脚本家の育成、発掘を怠ったツケがまわったんだよ
小林、井上も白倉からの禅譲だし

770 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 08:05:11.02 ID:QpWTKnli0
>>769
別に白倉だってその二人を発掘してきたわけじゃないし
単に最初はベテランと組みたかっただけなのでは

771 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 08:18:06.82 ID:1A3BVUgC0
井上も小林も、いかにも武部が好きそうな話を書くからなあ。

しかし井上にしろ小林にしろキャラどうしのドラマはいいけどヒーローものバトルものとしては微妙な面がある。
武部だとそこが他のPより強調されて、ヒーローの闘いの部分が物足りないんだよなあ。

772 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 10:02:42.73 ID:SA+Taso60
>>771
戦いはアクション監督の部分なんだから、脚本家関係ないよ。
どの脚本家でも燃える回と、そうでもない回はあるが、そんなの一年作品
なら当然だし。
それでもなお差があるというなら、具体的に何?
ただし、Aの人の燃える回とBの人の燃えない回を比較しても意味ない。

773 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 10:26:30.70 ID:SU1m4nmD0
監督と編集による部分も大きいイメージがある

774 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 10:38:22.86 ID:AyXCcb7NO
>>772
何故そう喧嘩腰ぎみなのかはわからんが…
>>771の「闘い」って戦闘シーンそのものを指してる訳じゃなく、主人公の戦う動機とかヒーローらしさとかそういったものを指してるんじゃないのか?

775 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 11:07:09.11 ID:OBBlG3Pv0
武部に期待するのが間違ってる
ってだけ

776 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 11:17:43.45 ID:mtNIK6n10
井上も小林もヒーローらしい闘いが苦手って印象は特に無いなぁ
真っ直ぐないかにもヒーローっぽい主人公像では無いってだけで
というかそういう主人公像ってクウガ位しか浮かばない

777 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 12:25:00.66 ID:64Cpz7zs0
>>771
今にしてみれば、アギト以降キバあたりまでは必殺技ショーで、石田あたりはスーアクプロモーションショーな感じで、ベルトなどおもちゃを生かしつつ、バトルの流れが理屈として裏打ちされて、やや少年マンガ調の風味が加わてきたのって本当に最近だね。

778 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 12:29:35.45 ID:tdo477rR0
>>777
そうそう、そういう感じ。
はっきり言えばライダーでバトルそのものの面白さをはっきりメインで打ち出してきたのはWの三条。
それ以前と言えばクウガくらいで、他は必殺技演出で見せるパターンが多くて、能力バトル的な面白さを押してくることってあんまりなかった。

エピソード個別で言えばカブト対ダカブの読みあいバトルとかちょこちょこあるにはあるけど。

779 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 12:31:54.59 ID:QpWTKnli0
>>776
五代はまっすぐだとは思うが
あれがいかにもヒーローと言われるとそれは違うような気がする
あれはあれで異色ヒーローなんじゃ

780 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 13:00:11.67 ID:eAgiFkej0
>>778
戦闘でのアイテム使用が強調される時期がダブルあたりからになったってだけで、三条が特に上手かった印象はないな
どっちかというとヒートメタルとルナトリガーだけでいいんじゃないかって感じだった

781 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 13:06:21.49 ID:wnlw9gWT0
最近、うたう!大竜宮城にどハマりしてるんだが
当時の評価はどうだったんだろう

782 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 13:20:08.76 ID:Ddajm1ET0
>>780
番組終盤になってスタッグ+シャフトみたいな技を使ったりと玩具ギミックには意欲的だったと思う

しかし、こういう話題に限らず何故荒れると分かっていながら上手下手の話に持っていこうとするのか

783 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 13:29:49.33 ID:AyXCcb7NO
>>782
そういう具体例があればいいけど、三条は「安定」「安心」みたいにイメージだけで語られる部分が多いよな
しかし打撃武器に変形ガジェットって、正直玩具で実際にやるとすぐ壊れそうな組み合わせで、終盤じゃなきゃやれなかった気もする
あと玩具の扱いは意欲的だったかもだけど、能力の破り方はちょっと…って感じのが多かった

784 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 13:46:58.28 ID:Ddajm1ET0
>>783
> 終盤じゃなきゃやれなかった
放送当時は「序盤で出なければどうせ捨てギミックになる」と考えている人が多かったけど、今ならそう思えるね

能力の破り方だと終盤のテラーとかユートピアは気合いでなんとかなった感じがあれだけど
仮面とマントで隠して表情や筋肉の動きを察知されないようにするとか納得できるときもあるんだけどね

785 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 13:47:38.90 ID:d/j6D7Iw0
>>780
単なるアイテムの使用だけではなくて、アイテム使用にかかわるストーリー内での意味付けと比重が明らかに違う。

というか、それ以前に敵怪人に何らかの特殊能力があり、主人公がそれにどう対処するか、という当たり前のことをクウガ以外の平成ライダーはあんまりやってこなかったと思うし、そこを大きくクローズアップしていったことは大きな特徴だと思う。
上手いとか下手とかではなくてね。
というか、そもそも上手いとか下手とか一言もいってないんだが。

786 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 14:27:51.90 ID:SA+Taso60
>>785
その「明かに違う」「クウガ以降あんまりやってこなかった」って、
君の主観でしょ?
Wだけが突出してアイテム使用に関わる意味づけと比重が違うとはとても思えない。
どの作品も、アイテムは重要なものとてして、入手にドラマがからむし、意味づけも
されている。
(もちろん、アイテムによって全然されてない場合もあるが、それもまたどのライダー
にもある)

なんというか、まず自分の脳内で「こうだ!」って結論が出てて、それを「明かに」
「違う」と言葉だけで説明してるに過ぎないんだよなぁ。

787 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 14:57:28.90 ID:eAgiFkej0
>>785
能力バトル的な面白さって言ってるんだから、そちらはその辺が上手かったってことを言外に含んでると思ったんだが
能力バトルを押し出してきたけど内容はつまらなかったと言ってる訳じゃないだろ?

788 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 15:19:58.66 ID:8/d9xFzU0
怪人の着ぐるみを使い回して同種族の亜種みたいな怪人を出しちゃうから、怪人の元になった
生物特有の技を出しちゃうとまたかよってなるから避けてるのかもな
龍騎のイノシシとか特に
剣やW以降はそうでもないから白倉Pの節約術の結果だったのかも


何かのインタビューで三条の脚本がバトルを物語の流れに上手く組み合わせる事に対して
「こういうのを撮りたかった」みたいな褒め方をしてる監督がいたと塚田が答えてる記事が
あったと気がするんだけど誰か憶えてない?

789 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 16:12:58.08 ID:90I1iGXq0
>>786
>>787
じゃあ他の作品でもそういうことをバッチリしっかり毎週やってましたってとこを示してよ。
主観だっていってるあんたらがむしろ主観で語ってるようにしか見えんが。

少し前のブレイドの話でもカードの元となる怪人の能力をろくにアピールもせず、それに対抗するカードを工夫したりもしないって言ったばかりだが。
まともにそういうのやったのっててれびくんDVDくらいだぞ。

790 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 16:19:51.77 ID:+0UDZXDl0
>>785
クウガ、W、フォーゼで共通してるのは、アイテムもそうだけど敵の扱いかな
ある敵がその話の中心であり、いかにケリをつけるかで物語が進行する
電王やオーズは敵とどう戦っていくかより自分らの手札や都合どうするかに終始して、キバはキバットがいろいろ考えてたんだろうなと後からこっちが補完して考えてあげるような感じになってる
そうだね。上手い下手でないよね。

791 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 16:21:04.17 ID:SA+Taso60
>>789
あんたが「やってた」って言ってるだけでいいなら、こっちだって
「他の作品だってやってた」で十分だろ。
しかもこっちは、毎週なんて言ってない、やってない時もあるが、そんなのは
一年もやってりゃそういう回ぐらいあるって言ってる。

792 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 16:25:12.53 ID:SA+Taso60
そもそも、最初は「ヒーローのバトルものとしての盛り上がり」が者足りないと
いうものだが、ヒーローバトルの盛り上がりは能力合戦だけじゃないだろう。
ドラマでバトルを盛り上げるのも、ヒーローものならではだ。

793 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 16:50:14.65 ID:bhVrn86n0
>>792
どっちかだけでいいって話じゃないじゃん。
どっちもやれれば言うこと無しだし、片方を棄ててもいいって言い切られたらそれはどうかなって思うぞ。

794 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 18:46:50.78 ID:Dtsy5LVs0
確かに平成ライダーの怪人は能力が発揮される場面が少なかったね
でもアギトとか殺陣だけでヒーローのバトルものとして盛り上がっていたけどなぁ
これは脚本がどうのと言うよりアクション監督の力量が大きいだろうが

795 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 18:55:48.84 ID:Ddajm1ET0
>>771から派生した流れではあるけど
・ヒーローものバトルもの
・玩具ギミックを駆使&能力バトル
この2つは関係ないと思うな
イコールで結ぶから違和感が出てくる

796 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 19:09:14.98 ID:+0UDZXDl0
玩具売る為にヒーローもの作らせてやってるスポンサーが関係ないって聞いたら憤激するだろうな

797 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 19:09:18.40 ID:NIUlL+AP0
フォームによる戦術の差別化はWというよりディケイドからだな
ディケイドはこれまでのライダーのおさらいと技術的進歩から来る一期ライダーの演出強化の二つの意味があった

Wからはガイアメモリ等の小物アイテムによるギミックの強化が顕著になった感じかな
特にWは脚本のアイテムの使い方が作劇や演出でも上手く噛み合ってた

798 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 19:18:39.88 ID:AyXCcb7NO
>>794
アギトの3人ライダーがすれ違いの末に激突するってのはドラマ面からの盛り上がりが大きいと思う
井上って戦闘はアクション監督に任せる部分が大きいみたいだけど、水のエル、北崎、ルークと絶望感を覚えるような強さのキャラが井上作品に多いのはその辺がいいように作用してるのかね
あとアギト、龍騎の頃は複数ライダーに対して敵も複数で前後編の前編でも敵を倒すことが多かったり、ヒーロー物としての爽快感みたいなものは昔のほうが上な面もあるかもしれない

>>795
それと玩具のギミックが多い近年の作品と、ギミックが少ない昔の作品は単純に比べられないと思うな
ガジェット類もCGの進歩によって使いやすくなった面もあるし、怪人の能力表現もCGによってやりやすくなった部分もあると思う

799 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 19:46:33.58 ID:Ddajm1ET0
>>798
倒せる怪人の数については明らかに昔より減っているよね
フォーゼとか似たような星座をどんどん流用で出せそうな気がしたけど

これは主観でしかないけど、武器とかフォームとかのギミックは昔の方が少ないはずなのに、やけに設定だけの未登場必殺技とかが多かった気がする
そこそこ近年のキバでもイクサライザーがただの銃だったし(設定上では火炎放射、凍結ガス、レーザーネットなどが使える)

800 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 19:53:02.70 ID:3mWItF580
アンノウンて3体くらい同種が同時にフラフラしてることが割とあったっけ?

801 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 20:07:55.84 ID:AyXCcb7NO
>>799
フォーゼの場合生徒が変身だから、流用が効いてもほいほい出しにくいんじゃないか
まあ平成2期はほとんど2話で1怪人だから、予算の面がいちばんの問題なんだろうけど

>>800
3体はクイーンジャガーロード+ジャガーロード2体くらいじゃないかね
基本は同種、同系2体だと思う

802 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 22:20:09.96 ID:Hnh5UJZp0
>>795
関係なくはないだろう。
むしろ大ありだろう。

ヒーローものの面白さはキャラクターのドラマやシチュエーションだけがすべてって訳じゃないし、能力バトルや強さ弱さだけがすべてって訳でもない。
もちろん玩具だけがすべてって訳でもない。

ドラマ的な背景の面白さと攻防そのものの面白さと玩具のギミックの面白さ、すべてが高いレベルでなおかつうまく噛み合って成立すれば一番いいに決まっている。

803 :名無しより愛をこめて:2013/11/02(土) 23:33:22.92 ID:TsXozghR0
>>781
女児とか含めてなんじゃこりゃ?みたいな雰囲気だったんじゃないかと思う
玩具は結構楽しい、フルートとかボタン一つで色々楽しめるし

804 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 00:09:27.53 ID:IKWUhr5fO
>>743
はっきり言ってガイムの脚本は歴代最低レベル。
米村や石橋のがまだマシなレベル

805 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 00:30:57.91 ID:bQ13eU0f0
ヨソで評価されてる脚本家を貶せる俺達のジャンルエライ的な
臭みプンプンなのでもうちょっと細かく説明してください

806 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 03:46:52.67 ID:DYwlT0kl0
>>745
死にかけたか…?

807 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 07:11:52.31 ID:JwdyqoOr0
横レスだけど
殺されかけたも死に掛けたと言えるし、あの高さから落ちる事も
死に掛けたと言えるんじゃないかな

序盤の評価は全体の評価が良くなろうが悪くなろうが2話の
調子に乗った主人公が語り継がれていくんだろうなと思った

808 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 07:37:19.91 ID:83FM/sM/0
鎧武はケツがもう決まってそこから逆算して
話書いてるって雑誌に載ってたな

そのわりに仕込みで大失敗してる
毎回違う脚本家が書いてるみたいだ

809 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 08:29:48.11 ID:vfMloDsd0
>>781
放送当時は、セーラームーンに思いっきり食われてた印象しかない。
ヒロイン自体の人気もプテラレンジャー・メイに持っていかれてた。>大龍宮城

810 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 08:44:26.41 ID:FAbiw7p20
>>808
つまりいくら途中で脚本が変わってもあいつが決めたお粗末な結末に行き着くのか…
ファントムになる

811 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 08:51:09.32 ID:IKWUhr5fO
>>805
この板その他で散々指摘されてる通りだろ。今更いちいち説明するまでもない

812 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 09:13:53.00 ID:IKWUhr5fO
そもそもよそのジャンルでも虚淵なんて評価されてない。ステマに騙されたバカが持ち上げてるだけ

813 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 09:15:08.38 ID:DwmFzhtJ0
大竜宮城は好きだけどテーマにバラつきがあったな
つか、そこが良いのか

814 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 09:18:17.77 ID:ZGiWswCv0
>>811
いいから具体的に書いてよ。このままだとなんの説得力もないよ

815 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 09:21:41.53 ID:NeniMDqk0
鎧武は脚本段階だと少年じゃなくて猫だったと聞いて
「えっ…この人猫相手に強さがどうこう言うつもりだったの…」って疑問が

816 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 09:24:32.39 ID:JwdyqoOr0
猫相手でその台詞付きならシュールで3話も2話同様に面白く見られたかもw
それならバロンのキャラも面白い

817 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 09:42:52.54 ID:PC2E+rw70
少年相手だから付け足したんだろうけど
猫相手にそれやったら、無敵だな

818 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 09:50:43.41 ID:nyCcyZM70
戦隊だと犬とか九官鳥とかハムスターなんか普通に出してるから、たぶん田崎が短い間回した映像からそれっぽいのに吹き替え被せるクオリティがイヤだったんだと思うな
やるなら本当にネコがしゃべってるかのような映像になるまで撮り続けて、そうなると時間がかかり過ぎるからライダーの撮影スケジュールでは無理だと

819 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 10:21:45.12 ID:r/Q3tkVy0
>>818
なんで猫が喋ることになってんだよ

820 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 10:39:46.01 ID:IKWUhr5fO
>>808
>>810
既に修正不可能なレベルでシナリオも設定も破綻してるからな。

821 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 10:39:50.80 ID:8kwwek3Q0
>>818
そもそも虚淵が猫案を出して
田崎に「動物に演技させることがいかに難しいか」と説得されて変えたという話だろ
なんだクオリティって

822 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 10:41:24.88 ID:G8BpaaY10
>>804
歴代最低って、歴代作全部観た上の判断だよね?
古すぎてみてない作品とか、途中で観てない作品とか、そういうのはないよね?
そもそも歴代って何? ライダー限定? それともヒーロー作品全部?
ライダー限定なら一作目の全98話&劇場版二本からちゃんと観たんだよね?
ヒーロー作品全部なら、10分帯番組時代の月光仮面から全ヒーロー作品見た上で「歴代」って言ってるんだよね?

823 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 10:43:02.02 ID:IeN/EoDs0
猫助けるのに変身してた方がまだ可愛らしかったな
1話でも泣いてる子供いたけどまたかよって思った
なんだか泣く子供がヒーロー性を訴えるためだけのアイコンに使われてるだけに感じちゃってなぁ

824 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 10:44:27.94 ID:NeniMDqk0
アンチスレ外で最低とか言うのもどうかと思うけど
そういう「いつ言った?何時何分?地球が何回回った時?」って感じのガキみたいな事言い出すのもやめて

825 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 10:48:53.34 ID:G8BpaaY10
>>824
言われたら困ることでもあるのか?
ま、観てもいないのに偉そうに振る舞う奴は大いに困るだろうけど

826 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 10:53:16.29 ID:FAbiw7p20
>>825
頭悪そうに見えてこっちが恥ずかしいからやめろって書いてあるじゃん

827 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:00:07.30 ID:G8BpaaY10
>>826
頭が悪いのは見もしないで「歴代最低」って言ってるバカの方
恥ずかしいのはそんな連中に注意もしない腑抜け者の方
違うか?

828 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:14:11.66 ID:vxCv1zbm0
>>827
そういう言い方だと、どっちも頭悪く見えて、かえって注意してる方が間違ってるように見えてくるからやめろと言う話だろ?

注意するのはいいけどもっと説得力あるやり方でやれよ。

829 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:15:19.40 ID:MCW+KL8P0
>>827
横からだけど、>>804は少なくとも
「歴代最低」じゃなくて「歴代最低レベル」って言ってるじゃん。

830 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:23:22.07 ID:G8BpaaY10
>>828
バカを完膚なきまでに叩きのめす、実に分かりやすい方法だがねえ
見もしないで「歴代最低」とほざく一部の人には、そういうやり方は大いに困るのだろうけど


>>829
最低レベルと判断するには、「歴代作をちゃんと視聴&把握していること」が前提
で、>>804はその前提を満たしているのかね

831 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:29:45.56 ID:8bRJpCSz0
少なくとも平成ライダーくらいは全作きっちり見てないとダメだな

832 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:32:56.42 ID:9fh9oajV0
>>830
見てる見てないじゃなくて、どこが最低レベルなのかという話がしたいんだが。

具体性を持たない煽りで無駄話をしててもしょうがない。

833 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:37:44.36 ID:IKWUhr5fO
・主人公とバロンキャラブレすぎ
・姉貴とか舞とかセリフがトンチンカン
・インベスゲームとダンスの設定が意味不明
・そもそも四話でここまでダメな部分が露出しまくるのは前代未聞

ほい、具体的に挙げたよ

834 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:49:50.71 ID:MCW+KL8P0
>>830
歴代最底レベルって事は「それくらいひどい」って事だろ?
厳密に最底って意味にはならないし、
すべての作品を全部みてる人間はほとんどいないんだから、
「最底」って言い回しすら使えなくなる(日常会話でも)。
ましてや「最底レベル」なら厳密に最底である必要もない。
結局、難癖だよ。

835 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:50:57.48 ID:YaIQobIT0
それはお前の頭が悪いからだ

836 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:51:19.81 ID:G8BpaaY10
>>833に質問
・BLACK終盤とRX序盤の光太郎のキャラのプレについてどう思う?
・V3の26話の志郎やヒーローゼミやナレーターの台詞の頓珍漢さをどう思う?
・XライダーのRS装置の設定の意味不明ぶりはどう思う?
・「前代未聞」って書いてるけど、そもそもお前、歴代作ちゃんと観ているか?

ほい、答えてね

837 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:53:13.39 ID:G8BpaaY10
おっと>>836で自己訂正
・ヒーローゼミ→×
・ヒーターゼミ→○

838 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 11:58:43.93 ID:MyndEn5M0
>>833
インベスゲームに関しては同意。
素直にインベスゲームのチーム同士の抗争にすればいいのにとは思った。

キャラがブレすぎというのは同意できないな。
具体的な描写は?

839 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 12:00:41.63 ID:V/n3dt7B0
>>833
・主人公はお調子者バロンはまだ善悪判断出来ないキャラとして描いてるだけじゃないの?
・トンチンカンって例えばどのセリフ?
・今の所架空の世界の流行と思って見ていて何か不都合がある?
・前代未聞って主観で言われても具体的でもなんでも無い

840 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 12:01:46.47 ID:r/Q3tkVy0
毎度思うが、どんなことでもPや監督の責任だといって擁護される脚本家がいるかと思えば、逆に何でもかんでも脚本が悪いとなって脚本家ばかり叩かれる場合があったりするのは何故なんだ

841 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 12:02:46.20 ID:MCW+KL8P0
さすがに別シリーズで仕切り直した作品で、
主人公のキャラがぶれてるとか言うのも
おかしいと思うんだがなぁ・・・
(その理屈だと鎧武もディケイド編とキャラが違いすぎると突っ込める)

物語としても、終盤と序盤って空気の違いがあるんだし

842 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 12:07:57.21 ID:InkJ5iwWO
そろそろ、サンレッド実写化しないだろうか
川崎ヒロユキ辺りが脚本で

843 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 12:17:11.00 ID:Gm/iZeFu0
>>840
倫理観が欠落している!みたいな某脚本家に対する文句の殆どが監督とPのせいだったのはワロタ

844 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 13:07:21.05 ID:InkJ5iwWO
倫理観と言えば、キバの音也がやった行動は正直、最低だと思うけど
(その分、ゆりはいい女だと思うが)
あれ、SHTじゃなくて、深夜なら結構ありだったんじゃないかと
ゴウライガンを見ていて思う

845 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 13:37:25.28 ID:kg8Aseue0
さてそろそろテンプレ整理問題を話し合う時期だが
スレの最初の方でまとまんなかったからな。
もっとも「テンプレは多くて煩わしいぐらいのほうが次スレ簡単に立てにくくて良い」
と言う人がいるんじゃまとまらずこのままの形になりそうだけど。
とりあえず WIKI カトウ 詭弁のガイドライン はいらんだろ。

846 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 13:44:44.59 ID:r/Q3tkVy0
俺もカトウはいらんと思うけど、カトウ残すなら「カトウという荒らしがいた」だけじゃなく、「それに便乗して気に入らないことは全部カトウのせいにしようとする人がいる」って意味合いのことを書いておくべきじゃないかと思う

847 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 13:56:36.41 ID:kg8Aseue0
>>846
むしろ長くするくらいなら、削除だな。
だいたい俺なんてカトウ以後に来たから最初は意味不明だった。
こんな感じで最近使ってないもの、話題に上がらないものに関してはどんどん削ればいいと思う。
そして必要になったときまた加えれば。
過去からの遺産としてその積み重ねを受け継いでいく必要はないだろ。

848 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 14:06:33.39 ID:nyCcyZM70
>>821
そう、だから演技させるのは主に長い時間かかるからと解釈した。
猫が思った通りの動きをするまで何度もリテイクして長まわししなきゃいけなくなる。
妥協すれば、短く撮った中からそれっぽい事選ぶ事ができる。
だけど、戦隊でよく見掛けるアイシーや館長の動きなんかじゃ田崎は満足できない。
つまりクオリティが低いからという事だと思った。

849 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 14:14:14.75 ID:FAbiw7p20
>>836
害無関係無いじゃん?
相手に意味不明な文字の羅列投げつけて勝ち誇るとか完全に馬鹿だろ…

850 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 14:30:28.37 ID:G8BpaaY10
>>849
前代未聞と>>833の挙げた鎧武の欠点と、歴代ライダーシリーズの似た様な欠点に照らし合わせた質問なのに、
なんで関係ないお前が狂犬のように噛みついてくるのかが、意味不明

851 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 14:35:49.61 ID:nyCcyZM70
>>846
そっちがいいなオレは

>>847
結局すぐ新しく書き直す程度の事にしかならんと思う。
カトウというか長文か句読点が変なヤツか名前がすげ変わるだけで。
最低詭弁のガイドラインは残したいね。
みんなうんざりしてたこのスレ序盤で話切り上げる形で機能してくれたように見えた。

テンプレが長くて困るのはたぶん携帯か小さい画面のスマホで見てる人かね。
いままで数年こういう削除の声が少なかった、声が小さかったのは、携帯での書き込みができない(オレの携帯は3年前規制で書き込めなかった)人が最近の漏洩でできるようになったからだろうか。

852 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 14:38:10.69 ID:83FM/sM/0
ひとりキチguyがいるみたいだな
そっとしといてあげよう

853 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 14:51:54.75 ID:InkJ5iwWO
別に削除でも存続でもどっちも変わらない気がするが、
変更前のガイドラインといい、詭弁のガイドラインといい、
なんで脚本スレはいちいち小林アンチスレからの文章がテンプレ化されるのかって疑問はある

854 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:00:44.35 ID:nE5pCgXy0
>>853
そういうことなの?
消したい理由

855 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:10:26.85 ID:InkJ5iwWO
いや、別にどうでもいい
別にテンプレあろうと無かろうとこのスレ大して流れ変わらん
ただ、テンプレの出どころ知らない人が増えただろうから書いた方がいいかと思った

856 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:16:09.50 ID:kg8Aseue0
そうそう
テンプレのここを見ろってレスもほぼないし
「喧嘩の場ではありません」って書いてあっても喧嘩するし
>>851の詭弁が役に立ったというのもどのレスや流れを指してそう言えるのか分からない。
あと「みんな」うんざりというのも序盤見返してもなぜそう思ったのかわからん。
脚本の話が出来なかったということでもいいたいのだろうか。

857 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:22:44.21 ID:r/Q3tkVy0
>>856
俺もカトウどうこうとか書いたけど、基本は余計なもの全部削除でいいと思うんだよな
詭弁のガイドラインとかはダラダラ書きすぎて解釈しだいでどんなレスにも当てはめれる気もするし、テンプレは前スレへのリンクだけでいいんじゃないのくらいに思ってる

858 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:35:13.54 ID:nyCcyZM70
>>855
詭弁のガイドラインはべつにあっちのスレ関係ないよね

>>856
喧嘩の場ではない事がテンプレにあると、その都度もっと強調すべきという事ね。
あと、なんでもかんでもわからない、思わないで通そうとするのは拒絶でしかないと思う。

859 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:40:59.30 ID:InkJ5iwWO
>>858
まあ、正確には信者Wikiの方だけど

昔、このスレでテンプレ論争始まった時は、
散々蝙蝠扱いされたから、もうどうでもいい

860 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:43:59.71 ID:kg8Aseue0
>>858
根拠を述べてくれるのかと思いきや・・・

あと明らかに>>5のことを指して言ってるのに違うほうを出して「ほら違うだろ」はないと思うぞ。
それから序盤でも「絶対今のまま残すべきだ」って言ってるのは一人だけなんだよね。
それじゃ整理すべきという人がけっこういても残すべきだという人が一人でもいたら残すということになってしまう。
まあ君がその一人だと思うけど。

861 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:47:27.68 ID:nyCcyZM70
>>860
オレも蝙蝠扱いですか
そうですか

862 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:51:29.03 ID:kg8Aseue0
>>861
ちょっと意味が分からない

863 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 15:57:24.08 ID:nE5pCgXy0
>>860
言葉が明らかに足らず、いつものように一人カッカして先走ってると思う
後「絶対今のはまま残すべき」と極端な人はさすがにいないと思った。
なんでしたっけ、全てか無かってやつですか?

864 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 16:10:47.87 ID:kg8Aseue0
>>863
・過去ログはせめて10いる
>>5のガイドラインは必要、詭弁も加えるぐらいでちょうどいい
・WIKIリンクは要らないが>>1にあると質問があったとき便利だからあってもいい
・URLはスレを立てにくくするために面倒なくらいは残すべき

昔こういう人がいたもんでね。
ほぼ全てだろこれ。
ここに書いてないことは削除していいなら絶対ではないな。
無じゃなくてもこれはあると便利というのは残せばいい。
例えば、各脚本家スレや監督スレはあればスレ存在に気づくことが出来る。

865 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 16:13:55.05 ID:DQ7qOawX0
>>859
ここまでになると、次スレ立てないでいいと思う
カトウかどうかわからないが、ねちっこく絡んで長文でスレ伸ばしてるやつがこうも居座ってるとね
今スレ立てようと思ったら、ユーザーIDとパス貰ってるやつでないとダメなんだっけ?

866 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 16:24:32.93 ID:nE5pCgXy0
>>864
・で列挙ですか
という事は貴方はその相手をしていた前スレからのうざい詭弁家さん?

867 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 16:26:26.70 ID:nE5pCgXy0
>>865
おいらはもうこのスレは終わるしかないと思う。

868 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 16:32:53.73 ID:kg8Aseue0
>>866
まあそれだな。
あと>>860
あと明らかに>>5のことを指して言ってるのに違うほうを出して「ほら違うだろ」はないと思うぞ。
の文は誤りだったので訂正で。

なんかもうめんどうなのでどうでもいいや。
終わらない話になるだけだし。

869 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 16:37:31.67 ID:DQ7qOawX0
>>867
今日のこの日に・使ってくるのはキチguyへの皮肉かね
いやしかしまあ、オレが言うのもなんだが、決めつけはイクないw
プロデューサースレもオチっぱなしで誰も立てないし、この2つのスレは寿命と考えている

870 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 16:55:14.69 ID:InkJ5iwWO
お互いに疑心暗鬼に駆られて疑い合うのもいい加減にして欲しいな
何かと言えば、〜〜だろう、○○だろうって

871 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 16:57:37.09 ID:5JIN9dw9O
>>865
カトウの書き込みは特徴的で、文体を変えたとしても見る人が見ればすぐカトウとわかるそうだから、その人(どの人かよくわからんけど)はカトウではないんでしょう

まあ正直俺は特徴的な文体とか言われてもさっぱりわからんし、文体変えてもすぐわかるとかは滅茶苦茶言ってんなーとしか思わんけど

872 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 17:15:05.55 ID:PC2E+rw70
まあ、普通に考えれば登場人物がおかしいと指摘していることを
「インベスゲームとダンスの設定が意味不明」っていうほうが間抜けだけどな
ダンスグループにインベス提供してる武器商人と、インベスのいる森、
そして大企業ユグドラシルが裏でどうこうってストーリーなの見て分かるだろう

873 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 17:19:08.52 ID:6V1wMMxx0
脚本デビューを潰された人間がいる模様。

雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せ、
ゴジラの監督で有名な故・本多猪四郎の公式サイトに「下川進」の名前が掲載される等の活躍。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> 下川だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。ブログ主は国家公務員で
福岡県大牟田市近辺在住の人間。

ちなみにcqs02000@nifty.ne.jpは重度のスクールメイツファンでパンチラ盗撮フェチ。

> ttp://d51-498.flnet.org/rating/?U=cqs02000
> 登録プロフィールの誕生日が1971年2月3日で
> 福岡県大牟田市が住所のこの人の趣味とか参考になるかな?

http://s03.megalodon.jp/2009-0614-0138-16/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f79260077
生年月日が1971年2月3日で、福岡県大牟田市のcqs02000の人は
使用済みの純白アンダースコートを5,950円で落札しますたか。
> 評価: 非常に良い 非常に良い出品者です。 評価者: cqs02000(61)
> ★チアリーダー・アンダースコート純白/チアガール アンスコ (終了日時:2009年 4月 19日 23時 38分)
> コメント:お礼が遅れて申し訳ございません。無事に到着しました。わざわざありがとうございました。 (評価日時:2009年 4月 25日 7時 56分)


http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1319380704/
174 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 23:09:25.19 ID:xYGNY9RK0
>>172
下川氏は去年末に亡くなったよ

出来れば死者をいたぶるような真似は辞めて欲しい

この下川進って何者だったの?

874 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 18:06:28.99 ID:vWe0y0Bw0
今になってみればカトウ認定の人も荒らし気質の持ち主だし
問題無しで押し通して受け取り方に差が出た要因とかも考えなかったし

そのスタイルが良くないのは今スレで明らかだもんな

875 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 18:08:12.45 ID:ffyeoefi0
コピペでごまかすなよ

876 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 18:47:31.62 ID:8bRJpCSz0
削除したい奴がカトウなんじゃないのか

877 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 18:51:40.48 ID:JwdyqoOr0
キャラがブレる=キャラに幅があるとも言えるんだよね

まあまだ4話なのに同じ脚本家が描いたキャラにブレって言うのもどうかと思うけど

878 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 18:57:42.35 ID:JwdyqoOr0
俺は単に長文でWの重箱の隅を突いて反論されると信者ガーに逃げる奴の事をカトウって呼んでたわ

879 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:05:14.24 ID:r/Q3tkVy0
気になるところを挙げたら重箱の隅と言うのもどうかって話でもあるけどな

880 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:06:03.68 ID:vWe0y0Bw0
>>878
ん?それじゃあカトウのような輩って
Wにマイナス評価を出す人って意味かい?

881 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:12:33.90 ID:JwdyqoOr0
いつも来てる鬱陶しい長文が実は加頭の名前も知らなかった知ったかだった事が始まりだからな
それ以前から色んな作品で言われてた、作品も見ずにアンチスレで煮詰められた理屈をコピペして
ドヤ顔してる痛い奴が、たまたまWで馬脚を現してスレ住人が鬱憤を晴らしただけなんだよね
本人はW信者だけが叩いてたと思ってそうだけど

882 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:13:57.34 ID:5JIN9dw9O
>>880
最初はともかく、途中からはW批判する人は全部カトウ扱いみたいな感じだった
しまいには戦隊とかでもカトウとか言い出した
だから>>874みたいに感じる人もいた

883 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:16:17.07 ID:+u3RYDNA0
ただクソだなんて言うのが許されるのはアンチスレだけなんで・・・
ブレすぎ、トンチンカン、意味不明だけでも不足だ
吐き捨てがしたいならアンチスレにだけ書いてりゃいいし
まともな議論がしたいなら「○○なとこが○○でブレすぎ、トンチンカン、意味不明」ともっと具体的に書いて、どうぞ

884 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:20:11.44 ID:JwdyqoOr0
Wを批判する人じゃなくて加藤を擁護する人じゃね?
加藤はもしもしだったんだけど何故か必死に擁護するPCはいたんだよね
このPCが必死に擁護するから加藤叩きが終わらなかった
沈静化しても加藤叩きを叩いて蒸しう返す
加藤叩きが続けばW信者も叩き返せるから、あの叩き合いを
終わらせたくなかったのかもな

885 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:21:18.36 ID:9RStIMeS0
詭弁もカトウも残しててなんか意味あるのか?
あっても別になにか役に立ってるわけじゃないし、あれ見て無意味な議論が減ってるわけでもないしな。
必死で残そうとしてるやつはどんな効能があるのか教えて欲しい。

886 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:25:15.42 ID:WQTdPbJX0
>>884
そういう個人の思惑とか対する根拠のない邪推ばっかしてるから、脚本と関係ない話ばっかり続くんだと思うが。

脚本やストーリーや設定に関する話と無関係な、書き込んでる人物のプロファイリングばっかり必死になってもしょうがないだろ。

887 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:25:21.85 ID:JwdyqoOr0
俺も加藤やガイドラインはイランと思うわ
と言うかウィキも関連スレもいらんだろ
子供じゃないんだから自分で検索しろ

ただ前スレで出てた特撮脚本家一覧は検索するのに便利だと思う

888 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:25:32.50 ID:r/Q3tkVy0
>>885
カトウは残してもしゃーないと思う
未だにカトウと言い続けるのも被害者の加害者化みたいに感じてしまうわ

889 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:25:57.28 ID:vWe0y0Bw0
脚本スレで長文が鬱陶しいってのも、なかなか乱暴だな
すげぇ・楽しい・クソ・ワラタ・神とかの言葉で評価するんじゃなくて
テクニックとかを話すんだから長文にはなるだろ

890 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:30:47.34 ID:JwdyqoOr0
鬱陶しい長文と長文が鬱陶しいでは意味が違うけどな

891 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:32:41.97 ID:LRbmlaY90
みんなさ。カトウ関係なしに、ある程度あのネチっこく絡んでくる長文ってもしかしてここ2スレ同一なんじゃね?くらい思い当たるだろ

892 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:33:51.54 ID:WQTdPbJX0
>>891
だからなに?そいつの言ってることがおかしければ反論すればいいし、もっともなことであれば同意すればいいだけじゃ?

893 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:38:58.99 ID:8bRJpCSz0
そういえば避難所に避難した頃もあったっけ

894 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:41:17.63 ID:vWe0y0Bw0
>>891
正直 議論相手も同一じゃないかと思ってしまう
良く飽きないで相手してるなぁと思うし

895 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:45:29.64 ID:LRbmlaY90
>>881
そろそろsageでいこうぜ

本当にW信者1人だけって思ってそうなんだよ
当時のスレ住人何人くらいいるだろうな
避難所も分かってるやつ

896 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:45:36.09 ID:CzZ/4Ta20
ねちっこく長文で書かれたら内容とは無関係に排除しなきゃならんのか
テンプレがあったらそいつが出てこなくなるのか

そういうことじゃねえだろ

897 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:47:04.52 ID:JwdyqoOr0
すまん

898 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 19:55:41.75 ID:LRbmlaY90
>>897
いやいや伸びてる上に上がって目立つのはちょっと怖い人の目につくかと思っただけ
オレも番組実況で、ageのまま怒られたりするよ

899 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 23:10:43.75 ID:5JIN9dw9O
>>891
前スレだと長文でカリカリしてた人はW擁護派だったような

カトウが番組見てないとはよく言われるけど、傍から見てると擁護派も作品中から得られる情報以上の擁護しててなんだかなーと思った
番組見てないのと番組が見えてないのとの争いって感じ

900 :名無しより愛をこめて:2013/11/03(日) 23:43:20.15 ID:Gm/iZeFu0
「Wの批判ができない」と言う奴は具体的にいつのどの流れを指して文句を言っているのか
コピペしろとは言わないけど、スレ番レス番くらい書かないと判断できない

>>899
> 作品中から得られる情報以上の擁護
物は言いようだな
自分の贔屓の作品なら「行間を読んでいるだけ」と主張するだけだろう

901 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 00:21:05.37 ID:a59SAgUlO
たまには批判論議だけじゃなく、良かったとこも語り合いたいなあ

902 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 00:47:58.01 ID:Taghba6c0
>>901
いい部分と不満な部分を併記しても、不満点だけにやたら過剰反応してアンチ呼ばわりしつつ、あげくにカトウだのねちっこいだのとボロクソ言うじゃん。

903 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 00:55:59.57 ID:rWDIQy6t0
不満点をこういう解釈があると説明したら信者はちょっとした不満も許さないって荒れたのが
カトウさんや焼肉が暴れてた頃なんだけどね

904 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 01:22:38.21 ID:iVgn0umq0
>>903
すまん
どの過去スレを指してるか見たい
当時の状況
とりあえずオレスレ20まではさかのぼれるからさ

905 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 01:27:53.51 ID:rWDIQy6t0
文盲か?

906 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 01:31:49.88 ID:a59SAgUlO
>>902
アンチ呼ばわりは少なくとも罵倒用語使わない人にはしないな
糞〜〜とかバ〜〜とか

907 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 01:34:01.35 ID:Dwk6g3RD0
>>903
そもそも加藤や焼肉がいた頃W信者なんて用語振り回してたのは、その当の2人だけだったよ

908 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 01:34:15.94 ID:a59SAgUlO
ってかどうすんのさ、テンプレ
一度痛い目見たから仕切る気ないけど、
こう毎回毎回論争されてもあれなんで、決めたい人はちゃんと仕切ってよ

909 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 01:40:00.26 ID:KR/RIH9j0
過去スレとwikiへのリンクだけあれば他は全部要らないだろ。
必要だと感じる人は有用性を示してくれ。

910 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 01:42:57.47 ID:dcuY93AF0
このスレがなくなるで結論とばかり

911 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 01:50:02.80 ID:Dwk6g3RD0
特撮脚本家スレpart.1 【脚本家さんを語ろう】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1323421959/

昔、あまりに脚本でなく脚本家の名前でしか語れないやつばかりだったから隔離スレとしてオレが立てたが、こっちを使うか

912 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 02:19:57.86 ID:dcuY93AF0
>>898
悪い予感的中ですな。
まあどう言うわけか日付変わった直後のこのスレは活気付くけど。

913 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 05:02:26.47 ID:mRGDxedo0
テンプレ削除の方向に反対してるのって一人なんだろ?
多数意見が削除ならこのまま反対意見が一人なら削除してしまっていいんじゃないか?
だいたいスレ立てごとに精査しなければならないURLが18もあるのは異常じゃないのか?
スレタイ変更防止のためというが変なスレタイ立ったら使わなきゃいいだけ。
「プロデューサー、監督、演出、視聴率などを語りたい場合は該当スレでお願いします」
の一言で済むじゃないか。
脚本家にしても同様。一覧があれば事足りる。
過去スレは精査の必要はないが、必要な人は各自その場でURLを出したり、自分で飛べばいいわけで
>>2から辿って役に立ったという人がいるとは思えない。
カトウはいつまでも引きずってても仕方ないんでそれを含む一文のみ削除で。
>>5と被ってるから合わせる形で新たな一文にしてもいいし。
他は一応基本ルールになってる。
WIKIは脚本家の名前で検索するだけで簡単に見れるので個人的にはいらないと思う。

914 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 08:20:59.47 ID:C3lCQgtK0
仮面ライダーウィザード Part71 【お前はコヨミじゃない!】
318 :名無しより愛をこめて[sage]:2013/11/03(日) 07:56:54.10 ID:8kwwek3Q0
最近Wとかオーズとかゴーカイシルバーとか特撮大好きって演者が多いからそれが普通だと誤解してるのかね
憧れたことがなくて何が悪いのか分からない


特撮脚本スレ50
821 :名無しより愛をこめて[sage]:2013/11/03(日) 10:39:50.80 ID:8kwwek3Q0
>>818
そもそも虚淵が猫案を出して
田崎に「動物に演技させることがいかに難しいか」と説得されて変えたという話だろ
なんだクオリティって


特撮板の愚痴を吐け!Part17
350 :名無しより愛をこめて[sage]:2013/11/03(日) 13:38:08.97 ID:8kwwek3Q0
脚本スレで歴代最低にいちいち噛み付いてるのはちょっと前にあそこで
脚本スレにいるなら全作品視聴して脚本を自費で購入して読むべきだろえ?読まないの?なんでここにいるの?
とか言ってた奴だろ明らかに
歴代最低言った奴も批判と罵倒の区別のついてない馬鹿だけど
あれじゃ真面目に話する気が失せるわ


侍戦隊シンケンジャー 第百五幕
85 :名無しより愛をこめて[sage]:2013/11/03(日) 21:49:33.08 ID:8kwwek3Q0
>>80
子供じゃないのでどの部分が分からないかは分からないが、
十臓とかのややこしい部分って「分からないとつまらない」部分ではないと思う
自分の幼児期の記憶から言って、他の部分で楽しめれば子供は見る
100%理解しないと楽しめないわけじゃない

915 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 08:21:20.08 ID:opC3lKcq0
まーた脚本語らずプロファイリングとポジショントークしてるのかこのスレは

916 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 08:25:42.46 ID:zuf+iDsI0
加藤や焼き肉ってよくわからんけど東映の未来や特撮の心配をしていたんでしょ

917 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 09:55:59.34 ID:K0ZJORwA0
>>913
短くして、さていったいそれでどんなヤツが沸いてくるか一度やってみればいいんだよな。
ただちょっと気になったのは、昨晩過去スレの出来事を903みたいに書くと、数人が出てきてキチッと当時の状況解説してくれたもんだが、そういう人もいなくなった事かな。

918 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:00:10.89 ID:5pK2ncJr0
やっぱり信者が文句を付けてきたという奴は自分の過去の書き込みを提示しないんだな

919 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:19:49.72 ID:YzidNrsc0
確かに「必要以上の擁護」なんて一部除けばどの作品でも普通に見るよな。
それにやたら噛みつく奴がいるのもテンプレ。
おそらく作品自体というよりは「自分の好きな作品の批判がムカツク」と「自分の好かん作品の擁護がムカツク」みたいなのに分かれてんだろうけど。

920 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:21:26.42 ID:LOAXofJP0
>>917
それじゃまるで今は平和に和気あいあいと充実した会話が続いてるみたいじゃないか。
とてもそうは思えないが。

921 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:32:59.60 ID:3QgG54tL0
特撮脚本スレ避難所でググれば●なくても、当時の状況わかるよ
万人が見れる
信者ガー、アンチガーとは言わないんで各自判断でいいんでない?

922 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:35:55.32 ID:YzidNrsc0
まさに冷戦下の米ソのような状況だったなw
活きのいいキチガイが双方にワンサカいた。

923 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:37:46.54 ID:mRGDxedo0
◎ 原則980を踏んだ方がスレ立てお願いします。

特撮作品の脚本について語るスレです。
脚本から大きく逸脱する話は別スレでお願いします。
前スレ
特撮脚本家スレ50
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1381058095/

◆このスレでよく話題になる脚本家
小林靖子 井上敏樹 荒川稔久 
虚淵玄 中島かずき 三条陸
會川昇 浦沢義雄 米村正二
きだつよし 香村純子 横手美智子

※各脚本家についてのみ語りたい場合はそれぞれの専門スレで、
 信者アンチ叩き、プロデューサー、監督、視聴率、おもちゃ、特撮小説などについて語るのはそれぞれのスレでやりましょう。
※信者アンチ論争、レッテル貼りをしたい方は、論争用スレを立ててそこで思う存分やって下さい。もうたくさんです。
※ここは議論になりますが、度を超えた論争(喧嘩)の場ではありません。
※荒らしを誘因する人も荒らしと同罪です。その自覚を持って内省し言葉を選びましょう。
※ウィキペディア等のネット情報、雑誌情報やインタビュー等は、誇張されたり、リップサービス、ニュアンスの違いなど事実と相違う事もあります。信不信は各個人の判断に帰します。
※特撮は基本的に「子供向け」です。踏まえて話をしましょう。


>>2以降はなしで、切り詰めるだけ切り詰めたとしてこんなとこでしょうか?
脚本家に近年メインをやった人として横手を追加
順番は上の御三家以外はGOOGLEヒット件数順
東映のメイン限定でやってみた。
サブも入れるなら長谷川、下山、大和屋、石橋も入るな。

こんな感じでやってみていったいどんな問題が起こるかやってみればいい。

924 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:39:35.56 ID:K0ZJORwA0
>>920
オレは逆の意味で言ったつもりだよ
このスレ正常に機能させようとした人がもはやいなくなってると
基本オレは廃止派。

925 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:46:42.23 ID:xrFo6zvt0
>>923
思う存分〜とか、もうたくさんです、みたいな感情混じりの言葉はテンプレらしくない気がする
信者アンチ論争、レッテル貼りをする場ではありません、くらいでいいんじゃないの

926 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:49:46.37 ID:K0ZJORwA0
>>923
自分は機能してないから廃止という意見だけど、それについてはどう思う?
存続させてそれでどうなる?

927 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:52:57.93 ID:mRGDxedo0
>>926
スレってさ
みんなで話し合って廃止にするもんか?
だれも来なくなって終焉を迎えるのが普通だろ。
抜けたい人は抜ければいいんだし、一応分かれたもう一つのスレだってあるわけだし。
ここを廃止宣言して、向こうに何人かが移動して、その再スタートでうまくいくというのもなきにしもあらずだけど。

>>925
そうだな

928 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 10:54:31.99 ID:K0ZJORwA0
う・・・む、なんだかただはぐらかされただけのような

929 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 11:01:36.15 ID:xrFo6zvt0
ってかスレ廃止とテンプレ廃止がごっちゃになってないか

930 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 11:08:41.22 ID:mRGDxedo0
>>929
まあテンプレ廃止から派生した話ということで。

スレッドの質って長年やってるとどんどん悪くなるのは普通だと思う。賞味期限ってやつ。
それを看板を挿げ替えても結果は同じだろ。人が同じなら。特撮脚本スレを求めてどこかのスレに安住するわけだし。
人を選びたいならここを残したまま、別スレを立てて分化すればいい。

931 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 11:20:46.07 ID:mRGDxedo0
しかし、だ。
テンプレを変えたところで今のままなんだし、かといって新スレ立てても人が来ないかもしれない。
なんらかのアクションを起こしてどうなるのか確かめるのもいい。
スレももう残り少ないし、このまま次スレを立てたいという人が現れなければ、
ここを捨てて向こうのスレへ行ってみるのもいいかもしれない。
立てたいという人が現れるまで俺は立てないよ。

932 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 11:24:55.18 ID:Dwk6g3RD0
オレがあっちのスレ立てた時と完全デジャブ

その結果がこっちは依然同じで、あっちは枯渇してる
おそらく同じ結果になるとオレは経験から思う

933 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 12:57:04.89 ID:zEf5rwaK0
井上って東映から永久追放されたとか東映から出入り禁止にされたという噂があるけどどうなんだろう

934 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 13:32:13.74 ID:b9jgwNTs0
その噂の出所は君なのか?
妄想が現実になるといいね

935 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 13:32:33.13 ID:RAP6wiphi
今年も東映作品の小説書いてるじゃん

936 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 14:29:49.23 ID:NBHh0noZ0
ちょっと仕事しないとすぐ追放だの干されただの嬉ションするから参るね…

937 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 15:38:59.61 ID:pyprNQAs0
既に、小林でさえ干されたことになってるぞ、アンチの中では

938 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 15:40:25.56 ID:Qy8/rWPT0
>>936
いや、仕事してても言ってるだろ
井上はディケイドにいたしオーズ劇場版にいたしゴーカイジャーにいたし小説書いたし

939 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 16:57:16.55 ID:jA+PXdQK0
近年は怪獣映画というジャンル自体が廃れ、パニック映画とヒーロー映画に二分されてしまった感じもする。
特に現在の東宝にはミニチュアやアナログ爆発を撮影できる当時の様なセットが現存しないとも聞く。

つまり新作の怪獣映画を作るのが困難な状況なわけだ。

しかしハリウッドでは新作のゴジラ映画を製作する動きも見られるし、来年(2014年)はゴジラ生誕60周年記念である。
怪獣王の復活に、心から期待したい。ヽ(゚◇゚ )ノ

940 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 17:10:43.16 ID:3QgG54tL0
正直 今スレで疎んじられてる人にとっちゃ脚本スレなんていらんのだろうな
結論ありきで自分の考えに納得しないモノは異質であって意見交換もないなら
賛同する相手ばかりでないスレなんて目障りでしかない

941 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 20:45:14.85 ID:WCHgPNmq0
>>939
パシフィック・リムのように、外国に間接的に怪獣映画のノウハウが流出してるケースもあるね

942 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 21:06:46.14 ID:/y8qi37+0
>>940
まともに根拠もあげず、まともな反論もせずに全部気のせいってことにして全否定するばっかりじゃ、納得しろと言われても無理だろ。

943 :名無しより愛をこめて:2013/11/04(月) 23:56:38.01 ID:3VYNJA/h0
>>940
あんた自身が「結論ありきで人の意見を受け入れない人が脚本スレを落とそうとしている」という結論ありきで話してるようにしか見えないんだが。

相手のプロファイリングばっかり必死になって脚本の話をしない人ってなんなの?

944 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 01:09:38.59 ID:zvhvl1eW0
武部に殺されたんだよ
井上も靖子も

945 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 01:41:15.28 ID:JGcMKTbQ0
初参戦で虚淵さん干されるんすか?

946 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 01:53:26.03 ID:qf2Bpa4AO
>>944
単に二人とも歳食ったから4クールぶっ通しキツイだけだろ

井上はゴーカイダイレン回ですら断ってるし
小林なんてゴーバスのインタビューで悲痛なくらい世代交代の必要性連呼してたのに

947 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 07:23:49.82 ID:Yh5j1cqs0
>>945
自分で二度とやりたくないって思うかもよ。それは脚本家の自由。

井上も横手も断ってるだけかもしれんのに、なぜすぐ干されただの何だの言うのか。
干されてるのは東映の方かもしれんぞ

948 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 09:58:14.64 ID:+3NvOyY00
井上と靖子が、って話が、井上と横手にすりかわってないか?w
横手靖子?

949 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 11:37:06.39 ID:kOLP62O90
横手も大変だな、グループ名になったり、高田明美になったり、今度は靖子にゃんかよ

950 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 11:40:25.91 ID:6WDT3hEy0
本人の冗談がウィキに書かれるとかW

951 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 13:45:55.14 ID:+wlsyNj00
下川進ってそんなに嫌われ者?


■ 「蛇蝎」を訓読みで言いなさい。
■さとうともゆき(109) 投稿日:99年10月5日<火>15時57分

カッコよさについてマジメに議論しててカッコ悪いねー(爆)。
蛇蝎が何だって? あー新井ちゃんが○川くんに蛇蝎のごとく嫌われてるってこと?
・・・誰でも知ってるよ(笑)。

いや冗談はともかく、自分も棚に上げて言うなら、オイラにはカッコよさってのはよー判らんけど、消去法でなら言えるよね。
ヒトに批判されるとパニクってオドオドしちゃうヤツや、反対にムキになって反論してくるヤツとかは
カッコ悪いねー。はったりでもいいから、平静を保つとか、ワンクッションおいて地に足を付けてから反論したり受け流したりすればいいのにさ。
「論」というのは、主張の中身だけではなく、文調口調からにじみ出てくる全人格的なもので、読者は意識的無意識的にしろ執筆者の論を判断するわけで。
しかも危急のときにそのヒトがどーいう態度を取るかで、そのヒトの人格が露呈してしまったり、
また世間のヒトはそーいうところを意外とよく見てて、そこで人物を判断したりもするのでみんなも気を付けようね(笑)。
あと、自分の大学の先輩が関わってるからどーこー、何も聞いちゃいないのに、姉きが学会で海外に行ってどーこー延々と抜かすヒトとかね(笑)。
まあその稚気は愛すべきではあるけども、あまりカッコよくはないよね。
僕は基本的にとてもやさしい人間なので(笑)、それにどんな人間でも少しずつヘンなとこあると思うから、いちいち憤慨したりせずかなり合わせてあげる方だけど
(いちいち指摘すること自体がカッコ悪いしね)、半年も1年もそんな奇行をとられると、ついついイジワルしたくなるよね(笑)。それで失言して恨まれたりもしてるけど(笑)。

以上、一番カッコ悪いパターンを述べてこのあたりはコンセンサスを得られそうだけど、以下は世間的にはともかく私的にはイヤだなーダサいなーカッコ悪いなーというパターン。
いわゆる同調圧力に屈するヤツ。悪い意味で調子のいいヤツ。例えば同人誌SHOUTにおけるかの殺陣ライター批判。
最初に言い出したヤツはまだいいけど、あとから尻馬にのっかって批判するヤツはダサいね。
同じ感想を抱いたとしてもそーいうときは黙ってりゃいいのに。2、3度ならともかく、同じネタを執拗に続けてるのも全然笑えなくなる。
あと、佐原さんはある意味で先達の同人屋として尊敬申し上げてるけど、タフそうだし寛容に流してくれそうだから(笑)
ここでモデルケースにあげるけど、調子よすぎるところがちょっとヤだなと思うこともある。
おおむかし、ジェットマンやってたころの「ボイス」で、イギーポップ(?)が間違ってるとかのクダンナイ論争で、その尻馬に乗るかたちで吹奏楽だか部活の描写がウソだとか、
そんなもん青臭い連中に調子合わせなくてもいいのにぃと当時思ったけど、この8年前の江戸の仇を長崎で討つような俺サマちゃんの例え方が一番カッコ悪りいなぁ(恥)。
ま、そーいう傾向がちょっとあるんじゃないかなー。
基本的には佐原さんって相対的にカッコいいほうだとは思うんですけどね。これはスケールの小さいオタクのカッコ悪さとは、逆位相の覇気あるオタクのカッコ悪さかもしれないっすね。
んー、気まずくなってしまった(笑)。
管理人はトータルではカッコ悪いけど、去年彼んちに泊まったとき夏の午前にオッサン向けAM放送をBGMにしてる彼はカッコいい、味があると思った(困ったときの管理人・笑)。

というわけで誰かさんの手のひらの上に少しだけ乗っかってみました。

952 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 15:53:48.62 ID:cuuH/T4c0
度々貼られるレスって勢いがある数字になったら、自動的に送信されるようにできてんじゃねえのか

953 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 19:22:37.18 ID:7KUlN2zu0
さてスレもカウントダウンに入ったな。
このまま次スレも継続して立てたいという人が出なければ終焉だな。

954 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 19:27:38.75 ID:PjalrlQC0
テンプレどうするかって話し合ってるのに勝手に終わらすなよ。
落としておしまいにしたいんならそんな話しねえだろ。
980は責任もって次スレ立てろよな。

955 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 19:42:18.73 ID:7KUlN2zu0
ああもう出た。継続決定。
じゃあテンプレ案としての>>923に対する意見は?

956 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 19:49:05.31 ID:u+NI20T70
>>955
個人的には923の前スレリンクまであればそっから下は要らんと思う。
というかあっても無駄だと思う。

どうしてもというなら、もうたくさんですは削ったほうがいいと思う。
暴言と荒らしを排除するための注意書きが、言葉を選びましょうと言っておきながらその口で言葉を選ばず暴言まがいのことを吐くようじゃあねえ。
テンプレがいきなりそんな調子でいったい何の説得力があるというのか。

957 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 20:13:29.86 ID:3c1NSWqk0
>>954
個人的に継続したいのは、あのテンプレ案掲げた一人だけに見えたが

958 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 20:21:31.11 ID:TKooqmGT0
>>953-955

ズルい手口
1つの回線で査定基準と裁可、スマホあたりで基準をクリア

こんなんやってるからこのスレはもう寿命なんだ

959 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 20:37:31.07 ID:nKMxKqjy0
俺は一番シンプルな>>26に一票

どうでも良いけど次スレいらないって人は次スレに来なければいいんじゃないかな?

960 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 20:39:44.94 ID:6BLn2BW80
次スレもまた無限のリヴァイアスのようだろうな

961 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 20:50:57.45 ID:WBxSHF6mP
>>949
横手はもう一度戦隊かライダーに来て欲しい。
あんなに台詞の置き所が上手く、アニメを何本もこなした構成力があるのに勿体ない。
昔、パトや逮捕あたりではそれほど意識していなかったし、特撮に来ても芳香のキャラが得意で腰の黄色が好きなんだというくらいしか思っていなかったが、ゲキの中盤からしっかりメイン務められるのが見て取れた。

962 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:05:38.11 ID:7KUlN2zu0
>>957
それ俺だ。
基本的にもう一つあるからどっちかなくなってもいいかなと思ってる。
で、ちゃんとした継続希望が現れたじゃないか。
そもそもこんなに人がいるスレなんだしそれが一斉に「やめましょーねー」というのも不自然だ。

>>956
う〜ん、ここ来たときそっから下のところ読んで「アンチ信者論争はダメ」っての覚えたからなぁ。
そのあとの>>5見てうわぁって思ったけど。
まあどっちでもいいけど。とりあえずもうたくさんですは削除で。
残すならアニメの話持ち出すやつも多いからそこも加えてもいいかな。

>>959
信者アンチも入ってるしそっちベースもいいかも
でも>>26は脚本家の名前を加えるとすれば長くなりすぎるので>>2まで使うことになってシンプルでなくなる。
「※各脚本家についてのみ語りたい場合はそれぞれの専門スレで、
 信者アンチ叩き、プロデューサー、監督、視聴率、おもちゃ、特撮小説などについて語るのはそれぞれのスレでやりましょう。」
の一文か各スレッドの名前を>>2以降に書くかどちらかだな

>>958
病気か!?

963 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:09:04.25 ID:6BLn2BW80
>>961
原作アニメが多い事が、特にどこをハショるかの技術を磨いたね
加算するだけでいったい何をしたいのか分からない脚本家とか、そこ削ってそっちなのかという脚本家が多い中で

964 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:10:45.14 ID:4gESiDPt0
>>962
君は本当にわかりやすいな

965 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:11:37.71 ID:nKMxKqjy0
横手は自分で産みだすより他人のキャラを弄る方がが向いてると本人も言ってたので
横手サブの仮面ライダーが見てみたい

966 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:24:09.22 ID:7KUlN2zu0
折衷案作ってみた。とりあえずはこんなところでどう?

◎ 原則980を踏んだ方がスレ立てお願いします。

特撮作品の脚本について語るスレです。
脚本から大きく逸脱する話、信者・アンチの話は別スレでお願いします。
前スレ
特撮脚本家スレ49
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1375934798/

◆このスレでよく話題になる脚本家
小林靖子 井上敏樹 荒川稔久 
虚淵玄 中島かずき 三条陸
會川昇 浦沢義雄 米村正二
きだつよし 香村純子 横手美智子

各脚本家についてのみ語りたい場合はそれぞれの専門スレでお願いします。

脚本以外の話の該当スレ一覧
以下を各自で検索して最新のスレに移動してください

信者がうざい特撮作品
アンチがうざい特撮作品
東映プロデューサースレ
監督スレッド
特撮視聴率議論・雑談スレッド
特撮数字議論・雑談スレッド
おもちゃを通して特撮を語るスレ
小説版 仮面ライダー 総合

967 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:24:35.59 ID:WBxSHF6mP
>>965
それはたぶん原作アニメが多かった頃の傾向だったと思う。
ゲキとゴセイでは最初ややテンプレ的なキャラだった事も認める。ただそこから役者とキャッチボールでもするかのようにどんどんキャラに厚みがついてくるのが分かる。

968 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:30:55.68 ID:WBxSHF6mP
>>963
他の脚本家との比較はともかく、ハショるというか、どこを残すかという事はパトレイバーから叩きこまれたし、そうしないとあの90年代で粛々とライターを続ける事ができなかったのだろう。

969 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:35:37.03 ID:nKMxKqjy0
>>966
それでOKだと思う

>>1にそんなに情報はいらないって人がいるなら
◆このスレでよく話題になる脚本家 から下は>>2のテンプレにしてもいいし

970 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:35:51.87 ID:cuuH/T4c0
>>967
モネの1クールめ、中間期のアグリ、他のライターとのキャッチボールも相互に厚みがあったと思ったゴセイジャー

971 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:37:35.81 ID:s8cliRXy0
基本続けたくない人書き込むより去るだろうな。

972 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:41:46.38 ID:WBxSHF6mP
>>970
モネは横手にとっても他のライターにとっても難産だったと思う。
エリより大人かと思われたところからいきなり子供キャラ。
それが1クール以内で実行されている。
だから後から大人でなく大人ぶっているキャラと後から分かった形になった。

973 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:43:36.77 ID:7KUlN2zu0
>>969
いや>>1は常に表示されるから脚本家の名前は>>1のほうがいい。
逆に他スレの名前なんか>>1に書くべきじゃないと思うから>>2で。

974 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:49:51.99 ID:nRURJNmt0
>>973
>>953とは熱量がまた随分違いますね

975 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:54:45.53 ID:nKMxKqjy0
>>973
専ブラによって違うんだったな。
janeで全スレ表示にしてるから>>2以降が表示されない事なんて忘れてた
他スレは>>2以降でいいと思う

976 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:56:33.28 ID:7KUlN2zu0
>>974
まあ常連ですから。継続すんならやることはやる。
継続しないならさっさと終わらせる。それだけ。

977 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 21:56:35.36 ID:s8cliRXy0
>>974
まあ異様な流れなのは認める
話し合ってるようで、実はしていない

978 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:00:12.68 ID:cuuH/T4c0
>>972
自分は走れアグリを見て、やはり相当スタッフもアグリに救済がないんだという事を自覚してたんだなと思った

979 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:02:20.29 ID:WBxSHF6mP
>>978
正直前半はハイドの天下だった事は認める。
本スレでも言われているけど、アグリは常識人だから目立たなかったと思う。

980 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:02:45.73 ID:7KUlN2zu0
さて案出した責任もあるんでスレ立て宣言してもいいかね。

981 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:02:59.39 ID:s8cliRXy0
>>978
素直に前半空気だった

982 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:07:49.49 ID:JoSSCG6Z0
次スレが気に入らなかった人の為に


特撮脚本家スレpart.1 【脚本家さんを語ろう】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1323421959/

983 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:16:02.18 ID:WBxSHF6mP
>>981
まあ百歩譲ってそうだったね。
最初にハイドと買い物して、お互いの力を認め合う回が、カタログスペックはいいが、そのアックスをハイドが振り回した事で、トータルでハイドの方が持ち上げられた形に見えてしまった。

984 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:18:05.15 ID:cuuH/T4c0
>>980
その開き直りのように980狙ってたレスしたのを見て、イヤな気分になりました
さようなら

985 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:18:31.17 ID:7KUlN2zu0
次スレ

特撮脚本スレ51
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1383657191/

>>982
ハハ、きっついな。
まあそっちに流れたら流れたで。

986 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:36:17.26 ID:JoSSCG6Z0
まあまず1の並びは現行番組準拠にすべきだったなと。

987 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:44:59.60 ID:WBxSHF6mP
なんだかとんでもない悪事の共犯にされたような気分です
ボクもさようならです。ID:7KUlN2zu0さん下品です。

988 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:49:57.51 ID:d/Q4BCQhO
横手は、場面の切り取り方は上手いけど、
話の繋げ方がたまに必要な部分まですっ飛ばして結論みたいなとこあるから、
構成やメインより、サブ向きな人だなと思う
こないだ構成してた少女小説原作アニメも、
心理描写や台詞運びはなかなかだったんだが、ある場面を丸々すっ飛ばしたせいで、
原作未読者がどっから出てきたこのカラス状態に

個人的には、吉田玲子と似たタイプの人だなと思う
スロースターターなとこも

989 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:51:59.18 ID:nKMxKqjy0
>>985
おつ

しかし次スレが立つ事にこれほど怒りをあらわにしてる人は何なんだろう?

990 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 22:53:03.82 ID:d/Q4BCQhO
>>985
おっと、乙

991 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:01:36.06 ID:JoSSCG6Z0
>>989
一人でがんばって

992 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:04:42.85 ID:1JtCsiZh0
ま、確かに脚本の話が出てるのにスレだけ建てて戻ってこないのは萎えるよね

疑心暗鬼になってしまうとドレとドレで複数ID使い分けてるか疑っちゃう
はいはい、病気で結構ですよ

993 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:07:09.85 ID:RFlgzEKU0
ゲキとゴセイを経てなお横手のメインが見たいとは思わんなぁ
いや、ゲキもゴセイも好きだけど

994 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:07:41.57 ID:MCcsJO9p0
>>989
そりゃ明確に小林信者がスレ立てたって皆分かっちゃったからね

995 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:11:31.69 ID:nKMxKqjy0
>>994
アンチが立てたならともかく信者が立てて怒る理由が解らん
カトウがカトウを消す為に立てたって言うなら解るが

996 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:15:59.14 ID:WBxSHF6mP
>>995
別スレでボクをゴセイアンチのように言うのはやめてください。
とばっちりで叩かれるのはイヤです。

997 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:22:22.93 ID:d/Q4BCQhO
>>993
なんか、ゲキもゴセイもサブばっかり評価されるんだよなあ
いや、確かにゴセイは下山も香村もいい仕事してたけど

998 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:24:48.43 ID:nKMxKqjy0
俺はゴセイの38話の望のママの話を書いてる横手が生き生きしてて好きだよ

999 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:29:02.98 ID:d/Q4BCQhO
>>998
横手と米村の親子愛エピソードは好きだ

1000 :名無しより愛をこめて:2013/11/05(火) 23:30:43.75 ID:JoSSCG6Z0
次スレが気に入らなかった人の為に


特撮脚本家スレpart.1 【脚本家さんを語ろう】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1323421959/

1001 :1001:Over 1000 Thread

♪進め ♪進め 次スレへ   ♪新スレ 始まるぞ〜

           ∧    人    /‖  ∧∧
    ♪〜 < ・∀・>( 0w0) (  ゚Д゚) 〈 ゚ Å〉  〜♪
      ゝ、,、,、ノ O┬O、( O┬O、( O┬O、( O┬O
      ≡ ◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎
⌒,,。;⌒ ,;⌒⌒ ;⌒:;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. ⌒:.:⌒:;⌒
:,;:  ;;..:  :;   ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /., ,;.:  ,,。,, .;
:;.. .;   ; ,,。゚  ::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  :: :; ;: ;;.

長き1000レスに及ぶ戦いの果て、
     このスレは無事最終回を迎えた!
だが スレッドは終わっても、ヒーローの戦いは終わらない!
     新番組「次スレ」  お楽しみに!!
                            特撮!
                      http://toro.2ch.net/sfx/


339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)