5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特撮脚本家スレ49

1 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UixTMHnn0
◎ 原則980を踏んだ方がスレ立てお願いします。

特撮作品の脚本について語るスレです。
脚本から大きく逸脱する話(特にプロデューサー寄りの話)は別スレでお願いします。
信者・アンチの話を持ち出されてもスルーで。フィルターを取り去るか自覚して参加しましょう
前スレ
特撮脚本スレ48
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1365903580/
◆よく話題になる人たちの基本情報
・きだつよし ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8D%E3%81%A0%E3%81%A4%E3%82%88%E3%81%97
・中島かずき ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%8D
・荒川稔久 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E7%A8%94%E4%B9%85
・香村純子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%9D%91%E7%B4%94%E5%AD%90
・浦沢義雄 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E6%B2%A2%E7%BE%A9%E9%9B%84
・三条睦 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%9D%A1%E9%99%B8
・米村正二 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9D%91%E6%AD%A3%E4%BA%8C
・會川昇 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%83%E5%B7%9D%E6%98%87
・井上敏樹 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%95%8F%E6%A8%B9
・下山健人 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E5%B1%B1%E5%81%A5%E4%BA%BA
・小林靖子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%9D%96%E5%AD%90
・虚淵玄 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E6%B7%B5%E7%8E%84
※過剰な信者、ダブスタ、過激なアンチ、頭の固い人、妄想者、荒らし自覚の無い人、認定厨、人格誹謗、コピペ、不要な程の長文、
脚本家の名前でしか語れない人、二枚舌、煽り、「監督、プロデューサー、役者のせい」、「○○のおかげ」、
キリッ、結果ありき、話を咬み合わせないひと、話を執拗に蒸し返すひと、晒しage、カトウのような輩は華麗にスルーし対応を慎重にしましょう。
※信者アンチ論争、レッテル貼りをしたい方は、論争用スレを立ててそこで思う存分やって下さい。もうたくさんです。
※ここは議論になりますが、度を超えた論争(喧嘩)の場ではありません。
※荒らしを誘因する人も荒らしと同罪です。その自覚を持って内省し言葉を選びましょう。
※ウィキペディア等のネット情報、雑誌情報やインタビュー等は、誇張されたり、リップサービス、ニュアンスの違いなど事実と相違う事もあります。信不信は各個人の判断に帰します。
※特撮は基本的に「子供向け」です。踏まえて話をしましょう。

2 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UixTMHnn0
過去スレ
特撮脚本スレ47
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1351354052/
特撮脚本スレ46
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1347582378/
特撮脚本スレ45
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1334270696/
特撮脚本スレ44
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1328203695/
特撮脚本スレ43
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1325510482/
特撮脚本スレ42
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1319735633/
特撮脚本スレ41
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1315919359/

3 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UixTMHnn0
※信者アンチ、頭の固い方、焼き肉コピペはこちらへどうぞ。
お前ら退屈に効く薬は金か戦いか井上敏樹だろ27
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1336663110/
井上敏樹アンチスレ47
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1370689243/
小林靖子・井上敏樹スレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1341766878/
【進撃の】小林靖子アンチスレ28【虚栄】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1371287800/
【電波】米村正二アンチスレ4【ポエマー】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1367106627/
荒川稔久アンチスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264924708/
武上純希ファンスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1273582877/
香村純子スレ part1
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1309873333/
【ウィザード響鬼クウガ】きだつよし1【ゴーカイジャー】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1341403183/
三条陸アンチスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1361437799/

4 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UixTMHnn0
信者アンチ叩きがしたいなら
信者がうざい特撮作品10
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1344026186/
アンチがうざい特撮作品18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1368773348/
プロデューサーを語りたいなら
東映プロデューサースレ 45
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1373641367/
監督演出を語りたいなら
【特撮・アクション】監督スレッド【演出も語ろう】scene12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1369752600/
数字を語りたいなら
特撮視聴率議論・雑談スレッド68%
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1367242801/
【劇場版】 特撮数字議論・映画雑談スレッド Part10【興行収入】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1363159181/
おもちゃを語りたいなら
おもちゃを通して特撮を語るスレ・12箱目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/134461819/
小説版 仮面ライダー 総合スレ 5 【講談社キャラクター文庫】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1373172559/

5 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UixTMHnn0
こういう人には気をつけてください。
・叩きの対象が、好みの作品と同時期放映作品、好みの作品が終了した後に開始した番組、好みの作品が開始する前に放送していた番、以前叩いた作品の脚本家が再び執筆した作品。
・直接的に好みの作品は褒めないが、一般のスレ民が偶然でも褒めたら便乗して褒める
・叩き対象を貶めるためなら、見てもいない作品を持ち上げる。内容は特に語らない、稀に語るとボロが出る
・流れが不利になると、「どっちも悪い」となぜか喧嘩両成敗に持ち込もうとする。
・根本的に自分たちが正しい。ということを疑わない。
・常套句、論拠のほとんどは対立した者からのコピペ
・二枚舌
・スレタイが読めない
・自分を信者もしくはアンチと認めない、もしくは他作品、他脚本家の信者を装う
・言い返せない正論を突きつけられると、相手の個人的な感想と決め付ける。
・荒らしてると注意されると、このくらいで、と開き直る。
・不利になると平気で論点をズラしてくる。
・不利になると人格の誹謗をし、話を誤魔化す。
・都合が悪くなると「監督のせい、プロデューサーのせい、役者のせい」を叫ぶ
・結果ありき
・脚本でなく脚本家でしかモノを語れない。
・特定の脚本やプロデューサーを糾弾したがる。
・脳内ソースで制作費の使い込み等の妄言
・叩く番組の事を良く見ていない人
・的外れ、などという単語をよく使う人

6 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ao0NlLEN0
以上でテンプレ終了

>>1おつ

7 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:xa4aNcAw0
スレ立ては乙だけど、なんでスレタイ変わってるの?

8 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Z/T9LeFA0
>>1乙です

9 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:mLSeiNtJ0
>>1乙です
間違い探しみたいだなw どんまい

10 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:mIXp4AGxO
急なスレ立てだったししょうがないよ
>>1乙でした

11 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UixTMHnn0
>>7
すまん。
寸前で脚本家スレ探す時変換した脚本家の文字をIMEが勝手に拾ってしまった。

12 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:xa4aNcAw0
>>11
さっき前スレ見に行って了解したすまんね

13 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Z/T9LeFA0
前スレ書き込めなくなったので一個だけ前スレ話題持ち込む

性別話題長引かせて、すみませんでした

では、又 脚本トークを楽しめる事を期待しつつ退散します

14 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AkpsG/ZPP
おつでした。
スレタイは仕方ないし気にしなくても良いと思う。
次直せばすむよね。

15 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jpvcjRxz0
で、>>5がいるかという話はどうなった?
いらないに一票。

16 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:mLSeiNtJ0
前スレの初めの方ではいらない方向で固まってたんだね
気付かずスレ立てをせかしてしまって申し訳ない
代わりに詭弁のガイドラインを貼るって案が出てたけど、それはどう?

17 :名無しより愛をこめて:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:mIXp4AGxO
ちょっと早いだろうけど、>>850過ぎた頃ぐらいに話し合おうか
忘れないようにしとく

18 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:x0J4P9TpP
前スレ979さん、遅くなったけど。
興味深く読んでくれたのならよかった。

ゴーバスは、キャラに関しては俺もその通りだと思う。
表面的にわかりにくい部分が大きいので、サブがキャラをとらえづらい。
ゴーバス以外の小林メイン作でもそういう傾向はあったけど、特に強く出た印象はある。
本人は感覚でやってるんだろうし、設定書を配って済む問題じゃないからなあ。

世界背景や状況設定とちがって明文化できない部分、ドラマの流れで変化していく部分があるから、難しいよな。

洋ドラなんかでは、各キャラのプロフィールだけじゃなくて、そのキャラがメインキャラそれぞれに対して「彼はこいつをこういうやつだと思っていて、こういう態度をとる」みたいな覚え書きを回したりすることもあるようだけど。


ロボに関しては正直微妙。
特撮スタッフや美術スタッフはすごくいい仕事したと思うけれども、脚本上でのロボット関連の描写はあんまり良いと思わなかった。

ああ、いろいろ台詞いれてリアルに見せようとしているなあ、とか。
合体ギミックをどうにかストーリーに組み込もうと苦労しているなあ、とか。
そんな風には思ったけれども。
ただ、どうもなんというかツボがわかってない感じがして燃えきれないなあ。

やっぱり三条みたいにまず玩具を最大限魅力的に見せる発想だとか、玩具ギミックからのフィードバックとかは無理みたい。

シンケンでも、おでん合体とか流さんの合体企画書とか、いろいろ頑張ってはいたけど。
面白いし好きなんだけど、どうしてもキャラクターに関連付けた形でないとロボや装備を使えない印象があった。

ロボットそのもののかっこよさとか魅力とか、リアルロボらしい場面や運用法とか、その辺はやっぱり小林のなかに引き出しがないなと感じた。
逆に言えば小林はそういうタイプだから、という目線で見れば、今回小林そうとう頑張ったなあとも思う。満足や納得はしないけど、ちゃんとやろうとしてた事だけはすごくわかる。

脚本的な話をすると、他の戦隊みたいにクライマックスになるととりあえず合体して倒して終り、じゃない回が多かったのはよかった。
各ロボに対して、これとこれを出してこっちは等身大戦、みたいなやりくりはめんどくさかったんじゃないかなあ。


特撮でロボと言えば、セイザーXの林がすごい上手かった。
ロボの見せ方、使い方や戦いかたとかね。
ちょっとスタートレックっぽいけど。

19 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:XpovSKb2T
あんまり話題に挙がってないような気がするのですが
古い話になりますけど、東映の不思議コメディシリーズなんかは
脚本の展開と販促とのマッチングはどうだったんでしょうか?

20 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:x0J4P9TpP
>>19
とりあえずどっかに出しとけって感じ?
浦沢にその辺期待しても仕方ない気はするが。


脚本の話とは離れるかもしれないけれども。
番組的に販促の占める割合が低いというか、視聴率優先で玩具は添え物というか、そういう側面は間違いなくあると思う。
あくまで今と比べての話だけど。

アイテムよりもキャラクター主体という感じ。
キャラクター自体の人気があればいいという考えなのだろうと思う。
逆に言えば商材自体も簡素な作りで、戦隊ロボみたいな豪華な高額商品はない。本編も予算も低め


ロボ丸やらネムリンなんかは、小道具よりもキャラクター自身の人形のほうがメインだし、そういう面もある。
探偵団や魔法少女にシフトしてからは小道具系がクローズアップされてきてるけど、番組自体がキャラクター主体なのは同様。


現代の戦隊ライダーみたいなばかでかい売り上げが出るわけでもないし。時代の差というのもあると思う。
ケンちゃんシリーズとかあばれはっちゃくとか、玩具展開の絡まない子供番組も昔は成立していたからね。
石森原作ならレッドビッキーズとか。
そういうものの延長線上にあるんだと思えばそんなに不思議ではないってのもわかるんじゃないかな。

今はそういうの難しくなってきているけど。

21 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:24dnHv5IO
そもそも今より遥かに玩具の点数が少ない上に、景気も良かったからね
今ほど、販促にキリキリしてた印象はないな

22 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:x0J4P9TpP
>>21
そうだね。
あ、でも70年代でも番組によってはうるさい場合もあったようだよ。
本編中にこのくらいは出せって時間で指定されたりとかもあったと聞く。

イナズマンとかもポピーのライジンゴーの売り上げが好調だったそうだが、一方でFになってから本編中の出番が減ってクレームがきたらしい。
じゃあ出せばいいんだろって「アクションタイム」とか突っ込んでしまう東映も東映だが。

ジャッカーでもスペードエース役の丹波ジュニアたちがヘルメット嫌がって、サイボーグなんだし運転中こんなのしなくていいじゃん、なんていって被らずにいたらやっぱりポピーからクレーム入ったらしい。

ポピーの場合とにかく出すことについてはうるさかったようだよ。

なんか脚本とはあんまり関係ないが。

23 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:xCO7m4GT0
前スレの994
>何故、80〜90年代戦隊外したし

昭和戦隊=1988年以前の戦隊という意味で書いた
勿論、ターボレンジャー〜ゴーゴーVを外してしまった点は言葉足らずで訂正しとく

とりあえず戦隊シリーズの脚本「全体」を語るなら、過去作は一本でも多く見ておくべき
だって全体を見もしないで「◎◎はシリーズ最高」とか「◎◎はシリーズで初」と決めつけは出来んでしょ
前スレ854の「戦隊じゃあ第3勢力は鬼門扱いなのね」の根拠が意味不明だし、そもそも第3勢力的存在たるシルバ(バイオマン)やネオジェットマン(ジェットマン)を知らないで書いてる節もあるし
前スレ952の「最初の追加メンバーであるブライ」って発言も、ジャッカー電撃隊の中盤以降を観てたら絶対できない発言だし(なお「ヒーロー側と対立してたがレギュラーの仲間になる」というコンセプトなら「超獣戦隊ライブマン」の鉄也が先)。
前スレ904はゴレンジャーを「SFじゃない」などと、原作者の石ノ森章太郎先生の意図を否定するような発言までしてるし
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/59/42/y_sirais/folder/241236/img_241236_19358414_0

とにかく最近の戦隊を聞きかじった程度の生半可な知識での書き込みは、戦隊全体を見届けた者には通用しないと、断言しておく

24 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:x0J4P9TpP
>>23
言いたいことはまあわからんでもないが、今の10代20代にそれ求めるのは酷じゃね?
リアルタイムでずっと見続けて来た人間はいいかもしれんが、ここ数年でハマった人にシリーズ全部見ろとか言っても、なんの難行苦行だよ。
好みでないシリーズだってあるだろうし。

本スレアンチスレで全シリーズ中なんとかいう人はいるだろうが、ここではあんま見ないような気がするんだが。

この前ブルースワットに文句いってた人も、ちゃんと見てないって素直に言ってたよな。
ろくに見てもいないのに偉そうなこというなよとは思ったけれども、それでもメタルヒーロー全部見とけとか、そんな無茶は言わんぞ。

まあ、今はDVDレンタルで気軽に過去作見れるし、そこはいいよな。
東映特撮好きなら東映チャンネルに加入するのもいいかもな。
寝る暇なくなるけど。

25 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:MM6AYlCGO
「素直に言ってた」なんて謙虚なもんでもないような

26 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:jN/TDusSP
>>24
書き込み時間・・
すでに寝る暇ないでア〜ル

27 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:jN/TDusSP
>>23
なるほど
ではおそらく全話視聴しているであろう山本弘の
見る価値があるのはジェットマン以降
武上はダメ
という見解はどう思う?
http://hirorin.otaden.jp/e85566.html

28 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:xCO7m4GT0
>>27
ツッコミどころはごまんとあるが、出勤前なのでひとつだけ

“08年の『ゴーオンジャー』は、最初の数回でがっかりして見放してしまった”

この時点で戦隊全話視聴なんかしてないやないかw

29 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:x0J4P9TpP
>>27
俺は23じゃないけどちょっと気になったので。

山本弘のエッセイとか読むと好みが自分とそっくりでホントに笑えるくらいなんだが、一方で時々納得いかんというか、極端なことを言い出すので、困ったもんだと思う。

武上の場合、細かい設定とか作るのは実は結構うまい部分もある。
ただ実際にスタートすると、結構アッサリ変えたり捨てたりするんだよね。
忘れてるわけじゃなくて「こっちのほうが面白そう」と思ったら簡単に乗り換えてしまう。
SF作家である山本には、そういういい加減なところや細部の甘さ、説得力のなさが目についてしまうんだろうと思う。

俺の個人的な好みでいうと、ガオはちょっとノレない部分があったがゴーオンは全然平気でむしろ大好きだった。

武上は完全なファンタジーだと基準がなくなって説得力のなさが倍加するんじゃないのかなあ。
逆にカッチリした世界も、枠からはみ出すのでやっぱり気になる。ウルトラ系では評判よくないよね。

でも、「魔法を科学で解析して使う」という設定のリュウケンドーはいい感じだったと思う。
適度に縛りがあって適度なユルさもあり、コメディっぽさで少々ヘンでも笑って済ませられる、そういう状態が一番向いてるんじゃないだろうか。

といつつ、武上メインでガチリアル設定のサイバーコップも大好きだったりするんだが。

30 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:FSYLnev50
ウルトラでの武上脚本だとシンジョウ妹の死んだ婚約者の話2つは結構面白かった。

31 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:2toeta9n0
>>23
>前スレ854の「戦隊じゃあ第3勢力は鬼門扱いなのね」の根拠が意味不明だし、
>そもそも第3勢力的存在たるシルバ(バイオマン)やネオジェットマン(ジェットマン)を知らないで書いてる節もあるし

最初にここに意見くれた人全員に喧騒にかまけて返レス遅れてしまいまして、すみませんでした
元の文脈で言いたかったのは
「AとBの立場が共に正しいっていうのは子供には理解出来ないんじゃないか?」
から示す「複数の異なる正義が存在してたら、どれが悪なのかわからなくなる」という事
『悪の敵は、正義?悪?』これは単純な問い掛け?
挙げてくれた中では確かにゴウライは正義を掲げてなかったので違うし、ゴセイナイトとネオジェットマンが近いです
他特撮でいえば、コスモスの統合防衛軍やネクサスのナイトレイダー以下の組織をイメージしていただければ。
平成ライダーじゃ多いけど、特色の強いの挙げると木野さん・草加・教授かな。
アニメだがセーラームーンRでの外宇宙戦士とかが戦隊的方向性では近いかも。

あと前スレの管理局レギュラーを出して意見の対立を生み出してみたらに関しては
シンケンジャーの丹波をイメージして貰えれば

あと戦隊で第3勢力の元といえばバンリキ魔王だね
(記憶違い無いかとWiki見に行ったら、見出しで第3勢力とついて噴いた)
羅列が長くなったので意見は別に

32 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:2toeta9n0
意見は別にと書いたが
『悪の敵は正義?悪?』の一言に要約出来るんだよね。
なぜ一条総司令の人柄がああである必要があったのか?
なぜ追加戦士は、ネットで「ヘタレた、空気化した」と言われる位、元イデオロギーを捨てるのか?
なぜシルバの行動はあそこまで単純なのか?
これは第3勢力や三すくみ状態が、一定度合いを越えないようにしてるんだなと捉えれば
納得のいく点は多々あるよ

また自分の挙げたバンリキ魔王やイナズマギンガーやロン
ダークナイト・ブルドント・災魔四兄弟など悪の第3勢力も確かにあるけど
『悪の敵は悪です』としっかり明言出来るように演出されてるしね(非情・利己的をしっかりとアピール)
(余談だが反旗パターンの一族組織多いね、興味深い)

流れ暴魔については自分は当時のボンヤリした記憶しかないんで
勉強不足、いつか語れる機会あればお付き合いください
あとは正直Drヒネラーってそこら辺曖昧だったよなぁと思う

で、いくら同一PのJPという貯金があったとはいえ
ボウケンジャーって(初)って評価出来るところ多いと思うんだが、どうだろう
クライムって上位組織あるわけじゃないし

33 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:bmI1jbnYP
>>27
(;゚Д゚)ハッ!
山本弘ほどのオタクが全話視聴してないわけがないという偏見で書いてしまった。
歴史を紐解き作品名の羅列の時点で思い込みが発生して、読み落としたな(; -_-)
いけないいけない。

俺はゲキレンジャーから見始めてゴーオンジャーも見たけど両方つまらなくて
(じゃあなんで見たんだと言われそうだがライダーのついでなんで)
その後のシンケンジャーで大ハマりした。
でもゲキとゴーオン比べてみたら、たしかにゲキの方が評価のポイントが高いことに気がついた。
主人公の設定、敵側のドラマ、ゲキチョッパー加入後の盛り上がりなど。
最大の評価ポイントはラスボス、ロンのキャラクターとその行動動機、
そしてその倒し方で中ボスが考案した悪の技を使って封印するという斬新な方法は面白かった。
山本が挙げている作品もそれぞれに面白いところがあると思うので好みは合うと思う。
シンケンジャーを特別評価し記事にしてるとこなんかも。

ただ『スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』をストーリーはあってないといいながらも絶賛してるところに
感じ方はそれぞれなんだなとも思った。
アクションとストーリー揃ってのアクションドラマなんだよな。忘れそうになるけど。

34 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:x0J4P9TpP
>>30
よく考えたらティガは他にも実相寺回とか上原回とかあったし、当時は硬質だと思ったけど、いま思えば結構ユルい側面もあるよな。

35 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ooqsLgvl0
戦隊だとジェットマン以降は全部見てるけどそれより前は気になる話しか見てないからまだまだだなぁ

36 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:8s4YBeKr0
最近は配信が増えて気軽に見られるようになったからいいよね
こんな機会でもなかったら自分が生まれる前の戦隊なんてそうそう見ないだろうし

37 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:FSYLnev50
>>34
うん、だから「小中色満載の作品」みたいな評価は納得しかねるんだよなあ。

38 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:w1C5R6MT0
脚本デビューを潰された人間がいる模様。

雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せ、
ゴジラの監督で有名な故・本多猪四郎の公式サイトに「下川進」の名前が掲載される等の活躍。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> 下川だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。ブログ主は国家公務員で
福岡県大牟田市近辺在住の人間。

ちなみにcqs02000@nifty.ne.jpは重度のスクールメイツファンでパンチラ盗撮フェチ。

> ttp://d51-498.flnet.org/rating/?U=cqs02000
> 登録プロフィールの誕生日が1971年2月3日で
> 福岡県大牟田市が住所のこの人の趣味とか参考になるかな?

http://s03.megalodon.jp/2009-0614-0138-16/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f79260077
生年月日が1971年2月3日で、福岡県大牟田市のcqs02000の人は
使用済みの純白アンダースコートを5,950円で落札しますたか。
> 評価: 非常に良い 非常に良い出品者です。 評価者: cqs02000(61)
> ★チアリーダー・アンダースコート純白/チアガール アンスコ (終了日時:2009年 4月 19日 23時 38分)
> コメント:お礼が遅れて申し訳ございません。無事に到着しました。わざわざありがとうございました。 (評価日時:2009年 4月 25日 7時 56分)


http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1319380704/
174 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2012/05/02(水) NY:AN:NY.AN ID:xYGNY9RK0
>>172
下川氏は去年末に亡くなったよ

出来れば死者をいたぶるような真似は辞めて欲しい

この下川進って何者だったの?

39 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:xCO7m4GT0
残業してただいま帰宅

>>31-32
ターボレンジャーのヤミマルとキリカは登場過程や背景から第三勢力と見ていい
ただし30話までに三幹部が倒れたとはいえラゴーンの配下になったり、39話以降は暴魔を乗っ取ったり、
さらに第46話で政権をネオラゴーンに奪還されたりと、勢力が変化していくのでちょっとややこしい

あとブルドントよりも、ボンバー・ザ・グレートの方が第三勢力っぽくないか?


>>35-36
DVD、CS、ネットと、歴代戦隊の視聴環境は整備されてる(予算はそれなりにかかるかもしれんが)
テープ一本入手するにも事欠く昭和時代とは違うんだから、最終的には戦隊をどこまで掴めるかは、自身の「やる気」にかかってると言っていい
勿論、すきな戦隊だけを見て楽しむのは個人の趣味。だがそういう趣味の者が「戦隊全体を語る資格があるのか?」という疑問は常に持っておいた方がいい
そしてできれば、一本でも多く戦隊を視聴して、「戦隊の歴史」を学んでほしいとも思う。歴史の積み重ねや新たな発見も「楽しさ」のひとつだろうから

あと現代では(場合によっては)ネットオークションで脚本そのものがゲットできる場合もある
一冊でも多く撮影に使われた本物の脚本に目を通すことも、このスレの住人の使命の一つと言えまいかな

40 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:sPv322rn0
いや、使命とまで言われるとさすがに……

41 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:xCO7m4GT0
え? 脚本を読む意欲もなしに脚本家スレに出入りしてたの?

42 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:eazT5Bpk0
>>39
>このスレの住人の使命の一つと言えまいかな
使命ってなんだよ・・・なんかまた濃ゆいのが現れたな。
ここは組織でもなんでもないただの便所の落書きという事実を忘れてないか?
会話もなんかかみ合ってないし。
スレに出入りするには資格が必要みたいなこと書いてどこの会員制クラブだよ。
なんでもいいから全部見ろじゃなくてこの戦隊のこの話を見ろとかもちっと具体的に役に立つ情報くれよ。

43 :名無しより愛をこめて:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:x0J4P9TpP
>>39
ヌルい人や若い人に対して色々思うところがあるというのは理解できる。
いろんな作品を見てきた人はやっぱり視点や目線がちがっていたり、幅広く多角的な評価ができるのも事実。
底の浅い論説や甘い考察には文句のひとつも言いたくなろう。
それはわかるよ?

未見の作品を視聴するのに再放送の情報を集め、映像メディアを手にいれるために人脈や労力がものすごく必要だった時代を思えば、レンタル屋にいくだけ、ネットで検索するだけで簡単に手に入る現代は夢のようですらある。
ドマイナーな作品でも、金さえ出せばたいがいはどうにかなる。ラクチンだよな。
東宝特撮を見るために、東宝からプリントを正規に借りだして客を集めて上映会やるだとか、今ではあり得ないよな。


でもなあ、ファンが娯楽として語るのに、使命とか資格とかいうのはちょっと違わないか?
誰に頼まれてやってるわけでもなければ、金をとってるわけでもない。
むしろプロのライターでも正規の出版物でいいかげんな事を書きちらしているのが現実だろ。

こんな掲示板で気軽に書き込んだ内容なんだし、間違ってたんならビシーッと指摘してやればいいじゃん。
偉そうに語ってたんなら語気を強めるのもアリかもしれない。
でも、ここの住人全部に同じだけの経験と知識を強要してもしょうがないじゃん。
意図的に悪意ある捉え方したりとかはどうかと思うが、無知であることそれ自体は罪ではないよ。


まあ、台本についてはな。
完成作品との差に驚くことも多々あるので、できれば読みたいところではある。
可能であるなら、出来るだけ読んでおきたいところだよな。
公式に出版されてるものもあるし。

でも、義務じゃあないので。そこは取り違えたらいかんと思う。

44 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:EuJNtrlD0
>>41
まさしくこういう態度が問題じゃないの?
もうそれちゃんと語れる相手が欲しいって言うか、新規を見下す理由が欲しいだけに見える
自分はブランクがあって最近特撮視聴に戻ってきたけど、
とりあえず2で聞きかじった設定で面白そうなのを戦隊ライダー合わせて10本ほど視聴した
たったそれだけでもすごい時間かかったし、お金も多分1本100円としても1万円はかかってる
これ新規になればなるほど増えていくわけなんだけど
そうやって無駄にハードル上げて新規追い出したらスレ過疎るだけだよ

45 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:tj2eZHbp0
>>44
おいおい、このスレに参加して新規を募るために戦隊観てるわけじゃなかろう
戦隊見てる(脚本にも関心がある)からここに来てるんだろう

スレの保守に必死になる>>>特撮脚本を楽しむ

なんて本末転倒だぞ?

46 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:394cNLj4O
知ったかぶりはいけない、でいいじゃない
自分は戦隊全部見たことないから、戦隊全体を語ろうとは思わないし

47 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:EuJNtrlD0
>>44
誰も保守に必死なんて言ってないんだが前半は無視?
間口を狭めすぎるのは無意味でデメリットの方が多いって言ってるだけ
間違いとか思い込みがあったら知ってる奴が突っ込めばいいだけじゃん
大体戦隊全部とか特撮全部に言及しなくても語れる話はあるだろ

48 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BratGu7QO
DVDでいくら見ようが脚本を手に入れようが、関連本を揃えようが、「当時のリアルタイムの空気」だけは経験しようがないんだよな
逆にリアルタイムで見てた人はDVDで初見一気視聴なんてのはできない

作品を多く見てるから出てくる意見もあれば、あまり見てないからからこその新鮮な感想もあると思うんだよな

けど作品を語るのにどっちが上とか別にないと思うし、そういう意見の違いを楽しむのがこういうスレなんじゃないかと思う

つーかスレに臨む姿勢にこだわったり、他人の意見は認めず自分の意見だけを通そうとする、意見に意見を返す前に人格攻撃から始める、なんて人はこのスレに向いてないと思う

49 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:jiUX5UOK0
日朝の特撮番組は子供に玩具売る番組と言う特色が強くなりすぎたため
昔と違って3流のア二メ脚本家しか新規で来なくなった。

50 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8kMO0vHf0
まず3流の基準を明確にしてもらわないと話が通じないので

51 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:EuJNtrlD0
きだとか中島とか毛利とかは?

52 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:m86ZMxfpP
>>49
V3とかゴレンジャーとかの頃からそうですので。
いまさらなにを。

53 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:jiUX5UOK0
でも長坂氏はインタビューで当時は子供に玩具売るとか関係なしで自由に書けた
と言ってた

54 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:HBvLTTx6P
>>49
玩具を売る。当たり前の事でそこから製作費が出ている。
その点を無視するとニートが働いている親御さんに向かって「社畜!」とさげすさむ展開になるという。
このニートの視点を正当化するのなら、共産主義とかにならないといけない訳だが・・・。

>>27の視点はまさしく経済活動の中で自分だけはお客様気分でい続けたい方の考えにしか映らなかったな。

55 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1KNkcVbL0
資本主義だからこそ、ニートが存在できると思うけど、何で共産主義がでてくるんだ??

玩具と物語の兼ね合い、玩具の見せ方この辺も玩具という制約がある番組の見方だと思う

56 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:EuJNtrlD0
>>54
「蔑む」は「さげすむ」だからな
あと、最後一行のつながりがよく分からない

57 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:5OKg3wWw0
>>49
第2期平成仮面ライダーのなりふりかまわぬ売り方を見れば玩具主体の色が濃くなってるのは感じ取れる。
オーメダルはまだ活用していたが、アストロスイッチになると40種類超という明らかに多すぎる数を設定し、
その大半を数回しか使わないという商業主義展開が目に付いた。
ウィザードもフォームを4つ登場させそのそれぞれに上位フォームがあるという無駄に多い数が物語の足かせになっていると思える。
実際この売り方はバンダイの売上を大きく伸ばしており、すっかり味をしめたバンダイが今後この方針を永遠に続けると思うと残念だ。
それが原因で3流のアニメ脚本家しかこなくなったというのは因果関係が不明だが。
だいたいアニメ脚本のほうがメインの脚本家ってだれよ?
俺の知る限りでは中島、三条、横手、會川と今度来る虚淵玄ぐらいだがこの人たちを指して三流といっているのかな?
サブまで含めるともっといるけど。

>>54
共産主義まで話が広がってしまったな。
で、山本弘はクリエイターとして経済活動に関わり、しかも成功してる人なんだけどその人の視点がお客様気分といわれてもピンとこないな。
>>27の内容が商業を無視した視点ということなんだろうけどもう少し詳しく解説してくれないか。

>>39
上から目線でえらそうなことを言うんだったらまず自分が「戦隊を全部視聴した人間の視点はこうだ!」っていう手本を見せてくれよ。
あなたのやっていることはただ単に人の意見を否定しているだけじゃないか。
実績ないものの説教は説得力に欠ける。

58 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RQ+KPXxo0
第3勢力については否定すらしてないじゃん
色々と対象年齢に合わせた工夫とかこだわりあるよと説明してるのに
何か噛み合ってないし
>>31-32はなるほどと思えるところも多かったよ
そこまで言うならヤミマル・キリカが許された、死ななかった
理由とか教えてほしいや

59 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:m86ZMxfpP
>>57
なりふりかまわんとかって、商品点数とかのことを思えばオーレンジャーあたり、かなりなもんだよ。

40っていっても四十周年にあわせただけだし、確か言い出したのはバンダイ側じゃなくて塚田の方じゃなかったか?

収録音声やギミックを考えれば誰でも分かることだが、メインアイテムのベルトは価格に対してギミックが異常に豪華すぎるの気づいてる?
要するにベルトでは儲けを薄く、側面の収集アイテムと合わせることでトータルの売上を出すシステムってだけのこと。

60 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:tj2eZHbp0
うーん、すまんが>>53のソースが欲しい
快傑ズバット関連のどっかの書物で読んだ気はするが、ちょっと記憶が曖昧
ちなみにズバットやってた昭和52年当時の玩具メーカーはバンダイのみならずタカトクやブルマァクなどもあった。
よってスポンサーいかんによっては脚本の制約が違っていた可能性もある
しかし、それと「3流のア二メ脚本家しか新規で来なくなった」ってのは実態と噛み合っていないんじゃないか?(>>51が先にあげちゃってるけど)


>>57
スポンサーの要求に映画会社が応え、その発注に応じた台本を書くことが「脚本家の腕の見せ所」ではないのか?
また「メインスポンサーが喜ぶ物」=「メイン視聴者が喜ぶ物」なのに、“バンダイが今後この方針を永遠に続けると思うと残念だ”と思うのがよくわからん
バンダイがこの方針でスポンサードを続けていったら、なんか東映ヒーロー的に困ることでもあるの?

あと

ただ単に人の意見を否定しているだけ→×
半可通や知ったかぶりの意見を否定しているだけ→○

>>58
第3勢力を否定する必要はないでしょ
あとできたらターボレンジャーを視聴してみてくれ
第47話からの流れ(キリカ変身不可能・カシム出現・戦闘拒否、そして・・・)の一連の流れを観てくれたら、自ずと分かる
観てくれたら詳細について語り合いたいのだが

61 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:jXhW4S970
何かやっぱりかみあってない気がするな
「誰も否定してない」って言ってるのに「否定する必要はない」って返答は変じゃないか?
>>58は書きぶりからするとターボレンジャーの視聴もしてそうだと思う
自分は観てないんだけど面白そうな話題だと感じたので語り合ってみてほしい

62 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:QVSta8KwO
ガイアメモリはガンバライド関係ないしベルトなくても遊べたから良かったが
オーズ以降のベルトとセットじゃなきゃ遊べないとかいうのはやめて欲しかったわ

63 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:hhPREG4x0
>>57
頻繁に見かけるけど、「オーメダルは活用していたがアストロスイッチは活用していない」という理屈は思うところがあるな
動物モチーフでカラフルで覚えやすい数の変身アイテム、複数枚存在する設定で幹部怪人の命そのもの
物語全編を通したキーアイテムとしてはオーメダルの方が設定段階で巧く出来ていたと思う

そして本題
> オーメダルはまだ活用していたが、アストロスイッチになると40種類超という明らかに多すぎる数を設定し、
> その大半を数回しか使わないという商業主義展開が目に付いた。
この書き方からすると戦闘ギミックとしての比較なんだろうけど
オーズの方が(本編では)たった18種類しかないのに機能被りが多く、話の都合で性能がコロコロ変わるという印象が強い
(差別化の一環だろうから後者に関しては一方的に悪いとは言わないけど)

長々と書いたけど要するに何を以てして「活用」と言っているのかが分からない

64 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NXRVtB1c0
これまでの流れを簡単に纏めるとターボレンジャーは面白いから皆で見よう、と言う事だな
DVDも発売されているので是非とも買ってくれ

65 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:gCD/dvN/0
フォーゼじゃなくダブルとの比較だが…

オーズはコンボ>亜種って設定を、コンボに強烈な特殊能力をつけることで上手く表現できていたと思う
強烈な特殊能力=強烈な印象を与えることで、各コンボの登場回数の少なさのフォローにもなっていたと思う

ダブルも基本3フォーム>派生6フォームって設定だが、正直これはあんまり表現できてなかったと思う
基本3フォームは左右のメモリのバランスか良く強い、派生は尖った部分もあるが左右のバランスか悪く扱いにくい、ってのは結局ヒートトリガーの火力が強くて危険くらいしか表現できてなかったと思う

派生6フォームの必殺技もコンプリートしたけど、それで基本3フォーム、特にメインのCJが弱い印象になってしまったのは何か本末転倒な気もした

まあそれを言うとオーズもタトバは最終回まで大した活躍がないが…(レッツゴーでのヒルカメレオン撃破くらいか)

66 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:EuJNtrlD0
>>60
いや、例えば全戦隊見てない人が戦隊全体について語ったら知ったかぶりかもしれないけど
別に戦隊全部について語らなくても脚本の話はできるでしょ
近いテーマの作品の比較とか、同じ脚本家の別の作品の比較とか
そこを混同して一本でも多く視聴しろとか脚本読むのがスレ住人の使命とか
脚本読む気もないのにスレにいるのかだのとプロでもそうそうやってない無駄にハードル高い要求をするのが問題

67 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:hhPREG4x0
>>65
ダブルのフォームについて
出番や活躍度で基本3F>派生6Fになる事を見越して派生6Fはバランスが悪いという設定をつけたが
やっているうちに全部のフォームの扱いが並列な感じになったというインタビューがあった気がする
結局のところ、悪い部分の足し算ではなく良い部分の足し算を選んだという事だろうね

それこそ良い組み合わせ、悪い組み合わせはオーズの方が再現しやすかったと思う
本編ではないがゾウメダルを選んだせいでまともに動けないというシーンも実際にあった

68 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RExZVBeU0
どうでもいい話だが
Wikipediaみてたら 虚淵の親父も
項目があったがチグリス星人だった

69 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZoI+Fpj6O
そもそもフォーゼのスイッチはメモリやメダルじゃなくポジションとしては
ラウズカードの系統じゃね?
ウィザードリングはコンセプトも決めずとりあえず過去作の流れを組んだだけって感じするけど

70 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:tj2eZHbp0
>>66
>近いテーマの作品の比較とか、同じ脚本家の別の作品の比較とか

それをやるにも一本でも多く観てた方が、観てないより断然いいし、
脚本読まないよりも、しっかり読んどいた方がいいのと違いますか?

71 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:EuJNtrlD0
>>70
だからあくまで趣味なのに義務のようなことを言うのが問題だとさっきから言ってるのに

72 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RQ+KPXxo0
>>61
いや残念ながら俺もリアルタイム話数飛ばし見
ビデオで育った年とったオタクって案外ここらへん穴なのよ
ソフト解禁された頃には時間作るの難しくなってるし。
おんなじように面白そうな匂い感じたから、この人のフォローあるかと思ったんだけど・・・

アバレキラーは邪心を負荷されて、未成功とはいえ虐殺に繋がるような作戦も立ててるから許されず
リオメレは虐殺作戦は立てなくても無自覚過ぎたから許されず
ゴウライは、ハリケンとのタイマンばっかりだったから仲間化がOKだよね

73 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GB/Vts4j0
>>63
>幹部怪人の命そのもの
このように物語のキーとなる設定も含めての「活用」
オーメダルは物語にとってキーとなるものなので多いからどれか削ろうとなっても削れない。
加えてそれぞれの持つ力が曖昧で3つセットでなければ真価を発揮できないところからどうしても使わざるを得ない状況を作っている。
コンドルの効果はよくわからないけどタジャドルになるためには使わざるを得ないという風に。あのメダルはタジャドルで真価を発揮してたように見えメリハリもあった。
メダルの数が常に変動し、あるものの中から戦術を練らねばならなく、いろんなものを活用せざるを得なかったのもよい。
戦術的にも敵に対してどれが有効なのか考えながら使われていた。
重いゴリラと軽いチーターの組み合わせはおかしいと思ったが。

これに対してフォーゼの40個は多すぎ、初登場で2,3個まとめて登場ということも珍しくない。
それぞれの印象が希薄になり戦術性よりも、「今加わったこの新しいスイッチで・・」という展開になる。
個々のスイッチの力がはっきりしているため、独立性が高くセット運用の機会があまりなかった。
これだけ独立性の高いものを敵に合わせて最適な4つを選択するというのは無理があるだろう。
40個を半分に減らし、個々の使用機会を増やし、「この敵には以前使ったコレだ!」と戦術性を高めた方がいいと思う。
それができないのは売上を重視した結果であり、物語の質を落としていると思うから、
視聴者がコンプリートのために喜んで血道をあげることが本当にいいのかという意味で残念だと書いた。

74 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:394cNLj4O
玩具の数まで行くと、それもう脚本スレの範疇じゃない

75 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:hhPREG4x0
>>73
なんかIDが変わっているけど>>57なのかしら

要約するとギミックに関してはアイテムの巧い組み合わせ、それすなわち活用という解釈で良いのかな
納得まではいかなかったけど理解はした
単体ギミックの有効活用を求めている自分だから意識に相違が生まれるんだろうな
単体でまともに活躍しなかったゾウ、タコよりも、1話まるまる使ったメディカル(登場回数1回のみ)の方がはるかに活かされていると感じたし

76 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZoI+Fpj6O
だからスイッチはラウズカードだろ

77 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:lKPMm86d0
>>75>>76
あ、なんか理解した。
オーズは長編物語。フォーゼは短編集と考えると、
フォーゼはスイッチの数だけ物語があると解釈できるな。
使い捨てなのは悪いんじゃなくてその都度その都度別の物語なんだから無理して使うことないということか。
RPGの戦術性やまんがの同じ技を何度も使う展開に慣れきってたかもしれんな。
その方が応用性があるし、脚本作るのもはるかに難しい。
せっかく買わせといて劇中で1回しか使わないのかよ。って感覚もあった。玩具としても使いこなすのも難しいし。
オーズとは全然別のものとして見ないといけないのかもね。
脚本からはみだしてるのでこのへんで。

78 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:2n4dyYNY0
>>71
特撮番組を多く観ることがそんなに苦痛なの?

79 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:394cNLj4O
>>78
好きなだけ時間があって、好きなだけお金がやればやるけどね

80 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:QVSta8KwO
ネクサスを休み無しのぶっ続けで見るとか拷問に近いと思う

81 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:V0Yl3MQ60
レッドマンを休み無しのぶっ続けで見るとか拷問に近いと思う

82 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:tj2eZHbp0
>>72
2ちゃんに書き込む時間を視聴時間に回せば少しは時間があくと思う
それを利用してターボレンジャーを視聴すればいいんじゃないかな
ネットの書き込みで生半可な知識を得るよりも、本物の作品を自分の耳や目で確認するのが先だ

>>80
マグマ大使やウルトラマンネクサスは、4話ごとに話を区切って視聴するのがおすすめ

>>81
さすがにそのぶっ続けはお勧めできないわな
レッドマンはNECOの放送形態で区切り視聴した方がいい
本当は早朝にベルト放送で一本づつ観た方がいいんだろうけど

83 :名無しより愛をこめて:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:394cNLj4O
この流れは血を見かねないからよそうね

84 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:394cNLj4O
>>82
皆、やんわり言ってるのに分からないなら、はっきり言うわ
あんた、うざい
趣味の在り方まで人に口出しされる言われはない
娯楽で強制される言われもない

全作品を見ていないにわかとやらと話したくないなら、
にわかレス不要とでも書いてくれればいいよ

85 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IWUVX/JO0
とかいってる暇があったら、特撮作品を観る時間にまわせばいいのに

86 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:i65nUJA70
結局第三勢力云々の話はどこいったんだろう
結構楽しみにしてたんだけど

87 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jDL7NWSHO
長文書いてるやつに態々うざいとか書いちゃう人って・・・

88 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:09FZ47bU0
前スレの流れといい暑くなったらアレな人がでてくるのかね。

89 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gtOjjBboO
例えばジブリ映画の感想言ったら「ジブリの作品全部見てから言え」とか、ドラえもんの感想言ったら「藤子作品全部読め、無理なら1本でも多く見る努力はしろ」とか言ってたらしまいには何も話せなくなると思うんだが

ってか全部見る努力しろって人は普段何かの感想を言うときも常にそういう姿勢でいるのか?

90 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:BnzPD3PCP
ジブリっつーか宮崎について語るんなら東映長編時代から見とけよとは思うけれども、義務ではないわな。

むしろ特定シリーズにこだわらないで、ジャンルを問わず色んな映画とか本とかに触れて見識を深めることも大事なような気が。

91 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:2SZzjvxpP
>>82
前スレ見返したらあんたのIDが「青鬼レノ」になってるなw
これからそー呼ばせてもらうわ。

92 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:G6uE2qZN0
「きのう借りてきたAVがよかった!」って場合はその女優のを制覇したほうがいいのか、それともいろんなジャンルを見て自分にとって未知の領域に踏み込んだほうがいいのか、そう考えると難しいぜ

船越英一郎の演技を語るのに船越主演作品全部見てたらあらゆる殺人の手口が見れそう

93 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:H2WSbAQIO
>>92
例えが酷すぎるw

94 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u6kC7+qb0
龍騎を語るなら小林と井上の全ての脚本担当作品を
(それもその回だけじゃなくほかの脚本家の担当回も全部)見てこないと語れないと

……何十年かかるんだろうな

95 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:H2WSbAQIO
フォーゼを語るなら、クラーク作品全部読んでから
ティガ語るなら、クトゥルフ関連作品制覇してからとかまで行くと、ガチで帰ってこれなくなるなw
多少なりとも、関連知識があれば面白みが増すのは確かだが

96 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:W6qxCBnK0
>>94
「龍騎だけ」ならSP2バージョンや劇場含む龍騎全話みれば済むじゃない?(できれば、てれびくんの特典も観てほしいが。アギトと共演するやつ)

問題は
a.龍騎以外の事を知ったかぶって語ること
b.龍騎自体を全話見てないのに半可通ぶりを露呈する事


なおa.の問題発言の代表例としていまだ許せないのは、「龍騎はライダー同士の戦いを初めて描いた」があるな

97 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wHw8TlSW0
衝動的に、本日封切の映画「パシフィック・リム」 を観に行った。
ストーリーに深い部分はあるものの、プロット自体は単純明快。
謎の怪獣と人類の巨大ロボットが、存亡をかけて一大バトルを展開するSF映画だ。
怪獣は日本特撮のお家芸だったし、巨大ロボットはメイド・イン・ジャパンアニメの主食。
そういうかつての「テレビまんが」を、現代のハリウッドの最新技術と膨大な予算をかけて復元したのが本作といえる。
なお自分は3D吹替版を観賞。
久々の3Dということもあって、空海陸をまたにかけた巨大格闘戦はド迫力で申し分なし。
さらに声優陣はアニメ&ゲームで一度は巨大ロボット物の主役を演じたことのある声優陣で固められており、
映像とは別にファン感涙の布陣となっている(特にヒロインが林原めぐみ、
司令官役が玄田哲章というのがハマりすぎてて怖い。なお主人公の杉田智和は、意外と安定の演技)。
公開日間もないため、詳細のネタバレは避けるが、
前述の通り日本の怪獣映画やロボットアニメが忘れられない方なら、
やはり日本語吹替版をおススメするねヽ(゚◇゚ )ノ

98 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:H2WSbAQIO
>>97
あんた、最近見ないと思ったらこっち来てたんかいw

99 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xAH08aah0
>>86
どんな話よ?

>>92
なぜAVだと、監督や演出家?にスポットが当たらないのか・・

100 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:W6qxCBnK0
いまさら>>27のリンク先だが、文句言いたいことは結構ある
いちいち挙げてたらきりがないが、今回は一つだけ


>上原正三、高久進、曽田博久、藤井邦夫といった初期シリーズを支えた脚本家が退き、
>第二世代の脚本家が台頭してきてから、明らかに脚本のカラーや質が変化してきた。


何を持って第二世代とさすか曖昧だが、井上はジェットマンよりさらに前のフラッシュマンから参加している
よって、チェンジマンまでの参加者を第一世代、それ以降の初参加者を第二世代としておく

問題はここから

藤井邦夫はシリーズ8作目のバイオマンから(フラッシュマンから僅か二年前)の参加だから、初期シリーズを支えたと呼ぶにはかなり苦しい

またジェットマンの次はジュウレンジャーだが、そこには高久進が復帰している
続くダイレンジャーには藤井邦夫が復帰(高久も執筆)
カクレンジャーにいたっては曽田博久が復帰した(高久&藤井も続投)
そしてオーレンジャーでは上原正三までもが復帰する事態に(高久&曽田も続投)
メインライターの杉村升を第二世代とするなら立場や執筆数で「台頭」とはいえるが、第一世代の脚本が「退いた」わけではない
ここら辺りの知識の曖昧さが、「山本弘は戦隊を全話観てないんじゃないの?」と思う根拠のひとつとなった

勿論、カーレンジャー以降は上原や高久は抜ける(フラグシップ設立準備が原因か? ただし曽田は続投)で、メガレンジャーで第一世代は完全に抜ける
よって第一世代の実質的な退出作はカーレンジャーで、完全退出作はメガレンジャーと見るべきだろう

とにかく山本弘は、興味のない戦隊に対する知識が浅い偏食家といった印象

101 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:i65nUJA70
>>99
>>60でヤミマルキリカの死ななかった理由は自ずから分かるとか何とか言ってたやつ

悪の組織とか第三勢力が生き残るパターンは、

・一般人に対して働いた悪事が少ない
・更なる巨悪の存在
・「ケジメ」的な代償を払う

あたりが主だった条件かと思ってたんだけど
その辺をクリアしても死ぬ奴もいるし、ボーゾックなんか普通に生き延びてるし
もっと何かポイントがあるのかなと気になったんだ

102 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:G6uE2qZN0
>>101
別に法則やルールに則って作品を作ってる訳じゃないんだから、個別に違って当然と思うんだが
その作品ごとに視聴者が納得するってのが大事で、制作側も共通ルール(そんなもんは無いが)をクリアさせるために作ってる訳じゃないんだし

103 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:rn2Vw9wX0
>>100
いやそんな細かいことはいいからさぁ
「面白いのはジェットマン以降」
ここに考察を加えてくれよ。
それから脚本家にしても初期はまず上原正三、次いで曽田博久が連続で書いてたわけだ。
となれば脚本家の個性で書いてたとはいいづらいんじゃない。
この文章はそういう風に受け取った。
で、山本が評価しない武上ともはや意図的に作品を外されてるとしか思えない杉村升。
このへんはほんとにハズレなのか。またなんで山本がそう考えたのかとか知りたいな。
最初に言っとくが見てないから詳しい青鬼さんに聞いて今後の視聴の参考にするんだからね。

104 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:H2WSbAQIO
>>101
死なせた方が美味しいか、生き残らせた方が美味しいかと
視聴者、製作陣からの愛され具合

三大臣、三将軍、バンドーラ一味参照のこと

105 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:W6qxCBnK0
>>43
 亀レス&ぶしつけな質問で恐縮ですが、貴方様は昭和50年代中盤の「特撮大会」の参加経験者ではありませんか(違っていたらすみません)?

 いや“東宝特撮を見るために、東宝からプリントを正規に借りだして客を集めて上映会”なんてのは、当時のそれを体験した人でないと分からない筈ですから
 地元劇場で東宝映画のオールナイト上映会とか、そういう仲間の団結や行動力が必要不可欠だった当時を体験している者として、ちょっとお聞きしたくなりました

 あとこういう文の後で恐縮ですが

>プロのライターでも正規の出版物でいいかげんな事を書きちらしているのが現実

 確かにそれが現実です。だから許せないんです
 プロならば完璧な仕事を編集部や読者から求められるのは当然のことであり、その責務を果たさないというのは実に嘆かわしくないでしょうか

 例えば「宇宙刑事ギャバン」のギャングダブラー。ヌスットダブラーと名前が間違えられて書籍に掲載されたためそちらの名が広まる事態となってしまいました
 あと「宇宙船」のシルバー仮面特集の第8話のストーリー解説。脚本だけ読んで完成映像を見ずに書いたことから星人の最期がてんで違った物になってます

 新参の読者に誤解を与え、さらにそれを他者に拡散さてしまう危険性がある以上、「半可通や知ったかぶり」は糾弾されるに値されるでしょう
 「新参の特撮ファン、特に特撮脚本のファンに間違った知識を与えたくない、そして確かな情報を掴む大切さを育むべきだ」、そう思うのですがいかがでしょうか

 なお脚本家の會川昇は、オークション等で必死こいてピープロ作品の台本を落札していったそうです
 そういう趣味に対する貪欲さや熱意ある姿勢も見習うべきと思うのですが、いかがでしょうか?

106 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:mUkzkMx60
>>43>>105
この濃ゆい二人がつながりがあったとしたらなんというかもう・・・
脚本家あるいはその志望者が脚本を読み漁るのはあたりまえじゃないか。
勝手に見習ってくれ・・・
便所の中心でそんなこと叫んでもなぁ。

107 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:TAT6DFSr0
>>104
三大臣についてはP自ら一線引く事を言ってる
ttp://www.toei.co.jp/tv/goonger/story/1188116_1188.htmlのA
思えば日笠が101いうところのケジメに一番うるさいかと
>>101
ヤミマルこと流星光クンは高校生なりの悪事しか、してなかったのかねぇ

108 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IxzC8y0k0
所謂ライターの良し悪しというのは、読者が決定する事ですからね。
たとえ商業誌のプロのライターでも提灯持ちの駄文しか書けないのはクズ。
逆に同人上がりでも共感を呼べる論評なら賞賛すべき。

どうも最近の商業誌は利権がらみとはいえ、的確な評価を下せない広告塔と化していないだろうか?
勿論、お仕事でやってるわけだからそうなるのは仕方ないとしても、中立の立場に立たないジャーナリズムというのは無責任すぎではないだろうか。
しかも誌面の枚数、しかも入稿締め切り(※注)に制約があり、思う存分の筆が振るえない「商業誌」というのは、どうも苦手な存在なんだよな
でもここはそういう制約をある程度取っ払って、自分の感想を書きこめるからね。
やはりここでの感想はやめられない止められない、かっぱえびせんみたいな魅力があるのだよな。

(※注・・・ただ入稿に関してはメールの発達で昔よか速攻性が高くなったけどね。
 ファックスやFDで入稿してころはちと大変だった。)

やはり、ネット上の一般の人でも、プロのライターでも、いまだに
「脚本=脚本家」と考えている人がおおいですね。もっとも、作家や作品
にもよりますけど、かならずしも、すべて「脚本=脚本家」ではないのです。
切通理作の影響は、やはりすさまじいですねえ。そういう切通式の作家
至上主義も、そろそろ見直す時期なのではないでしょうか。

以前、東映の吉川進PDに取材した筆者の知り合いの同人ライターから聞
いた話ですが、吉川PDいわく「アイデアというのはどんなスタッフから
でも出るもの」だそうでテロップ上の表記というのは、あまりアテになら
ないそうです。なので単純にテレビ映画の脚本を「だれの作品だ」とは
特定できないのです。

なので、テロップで「脚本 ●●××」と一人の名前しか表示されてても、
実際は数人分のアイデアがもりこまれていることは普通にありえます。
そもそも、脚本づくりというのは、最終的におもしろい脚本ができれば
いいのであって、脚本家の能力テストが目的ではないのです。
それが、切通理作の著書がでてから、脚本づくりの目的を脚本家の能力
テストであるかのように誤解する風潮ができあがったのが問題です。

例としては、澤井信一郎のインタビューの本『映画の呼吸』というのが
最近でましたが、これには『宇宙刑事シャイダー』についてのコメント
もあります。澤井氏によると『シャイダー』の38話『魔少女シンデレラ』
は、大まかな話のアイデアは澤井氏がつくって、それを上原正三が脚本に
書き起こしたとのことです。
そうなると、本来『魔少女シンデレラ』は、「澤井信一郎原案、上原正三脚色」
ということになりますが、それでも実際のテロップでは「脚本 上原正三」
とでているだけです。こういうことが、映像作品においては、よくあるということなのです。

これに似たようなことは、第2期ウルトラにもあったとおもわれます。
『レオ』の『怪奇!悪魔のすむ鏡』なんかは、田口氏の普段の話と雰囲気
が違うので、おそらく監督の岡村精がおおまかなアイデアを考えて、それを
田口氏が脚本に書き起こしたものである可能性もあるとおもいます。

そして、テレビ映画の場合は、最終的にゴーサインをだすのはプロデューサー
なので、そういう点から強いていえば「テレビ映画はプロデューサーの作品だ」
といえるのです。だから海外のテレビ映画の評論の場合は、脚本家や監督より
プロデューサーのことを評論するのが普通です。

109 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:trxc9IK60
>>107
あれが高校生なりの悪事と呼ばれるのならあの世界の高校生は悪の組織並に怖すぎる、
程度の悪事をしていたよ

110 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:BnzPD3PCP
>>105
いや、参加してない。
というかウル祭に限らず、各地で濃いファンたちがそういうことをやっていた時代があったってことは、岡田斗司夫がエッセイに書いたりもしているから、知識としてだけなら20代で知っていてもおかしくはない。

ライターの仕事に関しては、映像そのものを再見することが困難だった時代にはシナリオ読んで記事を書くとか、記憶に頼って書くとか、伝聞をもとに書くとかするしかないわけで、それを糾弾しもどうにもならんだろう。

それと、誤情報であっても本人は正しい情報と思って書いてる場合もある。
提灯記事については今に始まったことじゃないし。
思い入れの強すぎる同人系ライターは、かえって主観が入りすぎて情報を歪めてしまう場合もある。
主観強すぎという点では切通も嫌いだな。
同じ主観で書く人でも池田憲章はなんか嫌いになれないけど。

「最近の」とか言うけど脚本家にしろ出版物のライターにしろ、結局今も昔も一緒だよ。

ここでは好き勝手書けるのがいい、ってわかってるんなら、他の人が好き勝手書くのも許容しろよ。
間違った情報があれば指摘する。それでいいじゃん。
あんた自身も思い込みで間違った事を書く可能性は多々あるんだ。
お互いに指摘しあっていけばそれでいいじゃん。

111 :名無しより愛をこめて:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:W6qxCBnK0
>>72
むむう、ターボレンジャー飛ばし見か・・・
ネタバレの危険もあるから書き込みには慎重になっていたのだが、それ覚悟で書いた方がいいのかな
ちょっと考える時間と執筆編集時間が欲しい

ちなみに自分は2003年頃にスカパー&東映チャンネルに契約した
もしライダーの全話コンプを目指すにはこれがお薦め
ただしさる事情により、戦隊コンプは難しいかも


>>89
できるだけそういう姿勢でいる
ただ>>96で書いている通り、ドラえもんの感想「だけ」語るなら藤子作品全部読めという暴挙は押し付けない
またアニメ版ドラえもん自体も全部視聴するのは不可能に近いから無理強いはできまい
しかし「だから見なくてもいいんだ、努力しなくてもいいんだ、テキトーなこと言ってもいいんだ、ここは便所の落書きなんだー」っていう根性無しは軽蔑する
>>90も触れている宮崎アニメだが、時折「ジブリ制作のナウシカは〜」とか「ジブリ製作のカリオストロの城は〜」などという、大バカモノの書き込みを見かけることがある
こういう奴らには、「ジブリがいつ設立されて第一回制作作品は何か勉強してこい!!」と言いたい、そんな気分
ちなみに自分は前述の東映チャンネルで「わんわん忠臣蔵」辺りまで遡って確認した
宮崎駿作画場面はどこなのかまではわからなかったがw

112 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:8V8/EzFp0
>111
はぁ?わんわん忠臣蔵って何アピールだよ?
大塚康生が自著でシーン毎にアニメーターが変わって統一感が無くなったが
演出も多彩になったと記した「わんぱく王子の大蛇退治」の背景も無視して
何作画デビュー作だけ挙げてんのよ
そこは、そのスタイルから管理の移行期で宮崎は一アニメーターだったのに
ラスト演出を上を大説得してまでも変えた「ガリバーの宇宙旅行」だろ。常考

…………って濃い話が出来る機会と相手なのに、「全話試聴」を前提にとか言って拒絶してたら
上みたいな喧嘩腰になるだけ

それこそ古いオタク特有の「はぁ?オタクそんな事も知らないの?」だわ
もう少し軟化で善いと思うよ。

ターボの返レスありって事で軟化してるのに言うのも何だがw
>>101のケジメとかの件についても良かったらお願いしますね

113 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:PowOkSfFO
メイン吉田玲子 サブ香村純子の戦隊が見てみたい
逆でも可

114 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:DFHrRWnhO
星矢Ω1期のシリーズ構成とかいらないよ

115 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:8V8/EzFp0
>>113
弱点似てね?って横手じゃなくて香村か
MJPからの評価だと思うけど、横手と一緒でキャラの味が伝わるまでがタルいよね
原作モノだと、その過程が省略されるけどオリジナルだと…
共に丁寧だから慣れればスルメ的味わいなんだけどね

香村も丁寧だけど勢いの方が強いから組み合わせアリかも

116 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:u8NwvqDs0
吉田のMJPはヒロイン2人の役割がシンケンジャーを思い出す
主人公の理解者とマスコットみたいな
マスコットの方の性格は全然違うけど

117 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:UcahpD9V0
>>116
主人公の理解者
マスコット

主人公の性格も考えるとゴセイジャーの方が近いシフトじゃない?

118 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:PowOkSfFO
>>115
サブの横手は好きだけど、2人ともキャラ立てが後からじわじわ効いてくるタイプだからねぇ
吉田&横手コンビだと若干掴みが弱いと思う

>>116
個人的には、>>117の言う通り、ゴセイの2人と後、メガの2人を思い出した>ヒロインズ
どっちが姉でも妹でないあたり、特に
ケイ自身はボウケンのさくらに似てるなと思ってるけど

119 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fM6u3j3G0
どうせ誰が来ようと、慣れてくれば叩くのが特撮オタ。
来たばかりの頃は既存のスタッフを否定したい意味も込めて大歓迎する。

120 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:D82VVhh8O
>>115
鬼太郎やデジモンの繋がりで三条のサブあたりに来てもいいかなと思ったことはあるな

121 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:4knVmN7JP
長谷川圭一さんはキョウリュウには参加しないのかな?

122 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ogfFCPKZ0
虚淵がライダーに来た今、園子温がニチアサで脚本や監督やっても驚かない自信があるw

123 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:8V8/EzFp0
>>115
ID変わらない内に自己発言の訂正
今日 仕事明けにウィザード劇場版見てきたけど香村腕あげたなぁ
勢いとか言って多少未熟者扱いしたのすまんかった
ウィザードの問題点とかキチンと掴んだ上で、かなり良く構成されてた

同時にTV本編も数個ガジェットを足せばイケるという証明を見せつけられたようで
ウィザードを嫌いにならなかった自分に自信持ったりw本編にもどかしさを感じたりw

>>118
何か脱線話で軽く乗っ取ってしまってゴメンね

124 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:UcahpD9V0
>>101
恐縮ながらちょっと引用させてもらう

悪の組織とか第三勢力が生き残るパターンは、

A・一般人に対して働いた悪事が少ない
B・更なる巨悪の存在
C・「ケジメ」的な代償を払う

 大体これであってると思う。

 で、『高速戦隊ターボレンジャー』の流れ暴魔にこの法則を当てはめていく。
 
 まずB。これは言うまでもなく、さらなる巨悪として絶対権力者のラゴーンがいる。
 勿論第40〜46話の間は流れ暴魔の天下であったため当てはまらないが、最終的にはネオラゴーンがラスボスなので、流れ暴魔に生き残る余地はあった。
 ただしこれが最大の理由というわけじゃないと思う(理由は後述)。

 順序が逆になるが次にA。
 先に>>107が質問にあげて>>109が答えているが、詳細を調べてきた
(つづく)

125 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:UcahpD9V0
(>>124のつづき)
【流れ暴魔悪事表】

 ヤミマル登場は14話からなので、そこから調査
 月影小夜子がキリカに覚醒する31話〜戦意喪失前の48話は、共同作戦状態(ただし44話みたいな例外もある)
 戦隊陣営相手ではなく、無関係な一般市民に対する攻撃にはラストに※をつけた

14話・プラズマシュートを破る
15話・ダルマオトシボーマに街を襲わせる※
16話・戦隊の変身能力を奪う
17話・特になし
18話・巨大カセキボーマに街を襲わせる※
19話・特になし
20話・特になし
21話・特になし(強いて言うなら相撲の勧誘を断った位か)
22話・バイクでツーリングしてた人たちや学生を襲う※
23話・特になし
24話・特になし
25話・特になし
26話・レッドと決闘し負傷させる
27話・特になし
28話・(キリカの夢を見て)悪魔のオーラで戦隊の能力を奪う、ジンバを巨大化させターボロボ行動不能に陥れる
29話・博士を拉致
30話・博士とターボラガーの交換を要求
31話・戦隊を攻撃しキリカを仲間を引き入れる
32話・カガミボーマを使って学生たちを襲わせ、ドラグラス復活※
33話・ノッペラボーマを使って人々を拉致し、ドラグラスの餌にしようとする※
34話・シゴキボーマとズルテンの催眠ガスを使い街を混乱させる※
35話・魔神剣のありかを記した宝石泥棒を襲撃※
36話・キオクボーマを使い(一般人を危険にさらして)イエローの記憶を奪う※
37話・特になし(終始ズルテンとズルテンメタルタイプの作戦)
38話・ジゴクエボーマを使い戦隊や人々を絵画に閉じ込める※
39話・レッドを拉致しラゴーンとの相討ちを狙い、暴魔城を乗っ取る
40話・悪魔の本を使い四国の児童たちを歩行地獄に追い込む※
41話・ワタリドリボーマ(に扮したオヤクシャボーマ)を使って戦隊を倒す
42話・デビルボーマを使ってシーロンを拉致
43話・特になし(終始ズルテンとガンマンボーマによる戦隊暗殺計画)
44話・ヨロイキリカとなり戦隊に挑戦(ただしヤミマルは非協力的)
45話・子供達に超能力者にして社会を混乱させる※
46話・戦隊を倒すために戦う
47話・生身のまま変身できない戦隊と戦う
48話・説得する戦隊を無視して攻撃
49話・ヤマグモボーマを使い戦隊に挑戦(しかしキリカは非協力的)
50話・レッドと対決(ヤミマルのみ)

126 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:UcahpD9V0
(>>125のつづき)
 ヤミマルの登場自体は早かったものの、初期の目的は主に戦隊の打倒であったため、一般市民を巻き込んだ暴挙は少ない
 さらに三幹部が健在な頃は、ヤミマルが出てこない話もある(19話、23話等)
 一応、人を直接殺害する場面などはないが、18話等では大規模な団地破壊もやっていて、死者が出てる可能性がある
 さらに三幹部が殉職した後は、キリカと共にそのポストにつき(さらに40話からは最高権力者になり)、一般市民に危害を与えるケースが増えている
 よってAの理由で生き残ったとは考えにくい


 つづいてC
 実は流れ暴魔の場合は

・暴魔と人間のハーフ(47〜48話参照)
・暴魔だけではなく、人間からも理不尽な迫害を受けていた(34話と40話参照)

 ・・・という擁護すべき特殊な事情がある。
 また人類の敵とはいえ、高速戦隊に育ての親や衛兵を殺されてる事実もある(31話参照)
 キリカの場合は実の親のカシムが命を捨てて更生に尽力し、当事者の代わりに贖罪した状態になっている(48話参照)
 敢えて言うなら代償を先払いしてる存在ともいえる。


 そしてもう一つ重要なのは、「ヒーロー側や一般市民の助命嘆願」の要素がかなり強いことだ

 キリカの場合はCで救われてるが、ヤミマルはこの要素で救われている部分が大きい
 カシムの遺言やキリカの嘆願は言うまでもないが、流星光の教え子だった山口先生の頼み、そして何より級友であった高速戦隊の面々の友情(敵対してたけどやっぱり友達)によるところが大きい
 ちなみに『高速戦隊ターボレンジャー』のはぐれ暴魔族は、まさにその要素(ヒーロー側の助命嘆願)が強い
 最後は奇跡の赤い糸という物理的な物で救われるヤミマルだが、去り際は一同の友情をかみしめての旅立ちになっている

 奇しくもこの最終回は、友を次々と失っていった前作『超獣戦隊ライブマン』とは真逆の展開であり、メインライターの曽田博久がそれの反動でこういう結末にした可能性が高い(ここは自分の憶測だけど)。
 さらにいえば人の命を救う『特警ウインスペクター』もこの最終回の直前に放送を開始している
 前作の反動と、人命尊重のリアルタイムの空気。そして第三勢力の立場の推移を克明に描いていった展開の果てに、人間への帰順エンドに落ち着いたのではと個人的には考えている

127 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:UcahpD9V0
>>126訂正】
流星光の教え子だった山口先生→×
流星光の担任だった山口先生→○

「ちなみに『高速戦隊ターボレンジャー』のはぐれ暴魔族は、まさにその要素(ヒーロー側の助命嘆願)が強い」は完全削除

128 :名無しより愛をこめて:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:PowOkSfFO
>>123
いえ。
まあ、ほどほどにね………とだけ
多分、皆書き込みづらくなってるし

129 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:PEKUXYJ90
仮面特攻隊の人?

130 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:IHc9Eng9O
>>116
というかヒロイン2人の戦隊って大抵このパターンのような。

131 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:6fB7A2KY0
>>130
超電子バイオマンからはじまる「ヒロイン二人の戦隊」を全作検証した上で、そう言ってるんだよね?
全部検証しないで言ってるわけじゃないよね?

132 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:+ahoLa5Y0
じゃあ>>131氏が全作検証した上での御高評をどうぞ

133 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:6fB7A2KY0
>>132

>>130がそういう結論にいたった根拠を聞くのが先だな

134 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:4HiovSkA0
>>131
またきたよ・・・
「いやこの○○戦隊では違ってるから、そうともいいきれないんじゃない?」
でいいのにケンカ腰になって荒れる原因作るやつが。
そんなに厳格で気軽に発言できない雰囲気を作りたいのかね。
こんな掲示板にそんなクオリティー求めるなよ。

135 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:QLEAz3Vg0
>>124
自分>>101だけどありがとう
まさかこんな細かい解説が来ると思わなくてびびったけど
個人的に子供番組としてAの比重は大分重い気がしていたから
ヤミマルキリカの場合それを覆すだけの情状酌量他の減刑要素があったと知って納得した
前作やリアルタイムの風潮との兼ね合いってのも意外と大きそうだね

136 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:dmbdzPaAO
長い戦隊の歴史上、勿論違った例もあるけど、
傾向としてヒロイン2人のキャラが姉系とマスコット、妹系に分かれることが多かったのて、
キャラ被りを防ぐ為に対局のキャラに配置する意味合いもあると思うけど、
ある意味無意識下で、女性に母性と同時に少女性を求めてるからじゃないかな?

137 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GPURZ9oI0
ヤミマルとキリカは戦隊に於ける第三勢力の、一つの集大成じゃないかなと思う
後半でどんどん扱いが大きくなって最終回で生き残る、第三勢力を絡めた敵側の
ドラマが行き着くところに行き着いた感じがしたわ

どうでも良いけど過去にヤミマルが人間から迫害を受けた場面は、その前にヤミマルが
勝手に人間の食べ物を食べていたりするんだよね
仲間に入れて貰えなかったからそうせざるを得なかった事情はあるのだけれど、人間からしたら
食事を用意するのを手伝わないで、と思われても無理は無い

>>126
あまり掘り下げられなかったけれどターボレンジャーが容赦無くドクロ怪人(キリカの育ての親)を
虐殺したのは衝撃だったわ
キリカはドクロ怪人と親子として良好な関係を築いていたし、変にそこを掘り下げちゃうと和解が
もっと大変だったろうなぁ

>>敵対してたけどやっぱり友達

はるななんて過去の思い出を捏造するくらい友情を感じていたしねw

138 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:kUzBsTcP0
ID:UcahpD9V0
假面特攻隊と関係のある
某氏の

139 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:6fB7A2KY0
>>136
まんま姉妹のファイブマンはそれにあたる
だが同じ姉妹でもマジレンは一寸違う感がある

あとマスクマンのハルカとモモコ
フラッシュマンのサラとルー
チェンジマンのさやかと麻衣
ここら辺はどうなの?

ちなみにバイオマンの場合はひかるとミカの他にジュンもいるけど、その関係や立場はどう思う?

>>130にも答えてほしいんだけど?

140 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:eamtJZe50
>>125
第3勢力言い出しっぺ&途中の茶々入れ
(返レス下さる兆候なかったんで少し荒れ口調でしたんで特定ご勘弁下さい)だけど
データ化ありがとうとご意見ありがとう

少し第3勢力とは、流れ変えてしまうけど生き残る悪ってチェンジマンから結構いるね
オブラー、シーマ、イガム王子
圧政下の元でというのはあるし改心も当然あるんだけど>>101とは違うよね
年代も入れてくれたおかげで時代背景も思い出したけど101的方向性の確立はやっぱり日笠によるものかなぁ
マシンマン、メタルダーの悪人も人としてみる風潮から
不思議コメディの後半のバトル系少女もの(…人死にないよな?)
参考になる舞台装置のバージョンアップを着々と進めてるよね
サブ時代に路線変更にあった無念も含めて
(当然レスキューポリス側の尽力もあるけど)
確立させた判断を見誤らないというのは…やっぱり日笠かなぁ
脚本家側で、それを形にしたのって誰だろうね

おかげで変遷期の時代背景も思い出したよ、ありがとう

141 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:dmbdzPaAO
>>139
あくまで、傾向の話で全部に当てはまるとは言ってないよ
違うキャラ立ての仕方をした戦隊もあるし、
下にも書いたけど、1人ヒロインやどちらか片方に母性と少女性を込める場合もある
フラッシュマンや最近ではゴセイが意外と該当すると思うけど、
ヒロイン2人でもどっちが姉貴分でー、って関係性じゃない戦隊も当然存在してる
麗やマツリは妹だけど、母性と少女性の両方を担うキャラだと思う
バイオマン中の人都合じゃん
同時に3人いたわけでもないし

>>130じゃないので、答えようがない
>>130に聞いて

142 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:O1Xb8HYm0
>>103
「ジェットマン」以降(というか山本弘にハブられた杉村升メインの戦隊)には言及したい
ただ申し訳ないがその前に、「ファイブマン」以前の曽田メインの戦隊、さらには「サンバルカン」以前の上原メインの戦隊も事こまかに検証してみたくなった
曽田メインの戦隊はまずターボレンジャーで考察してみたが(>>124-126参照)、同じメインでもゴーグルV辺りと比較してみるとかなり違う印象を受ける
ゴーグルV〜ファイブマンは、曽田博久が自筆のアップデートを繰り返した歴史みたいな側面もあるので、ちょっとそこも詳しく検証したい

あと「バトルフィーバーJ」前半のメインライターは上原正三ではなく高久進
第一話は「Gメン75」の集団ヒーロー版の様な内容だし、バトルフィーバーの制作が間に合わない事情→設計図争奪戦にするというアイディアは高久氏のアイディアによるものだ
(ソースは講談社刊「スーパーヒーロー大全集」)
3クール目から最終回までは上原正三メインとなるが、こういう珍しい人事は戦隊ではこれだけ(強いて言えば最終話をメインが書かなかった「メガレンジャー」があるけど)。
メインライター変更による作風の変遷も検証する気が湧いてきた

・・・これだけでも興味深い考察なのに、「ジェットマン」がエポックすぎたのか、山本弘からハブられまくってるのは本当に残念
本当、ゴレンジャーからでも戦隊マニアの偏見と誤解を解く考察をしていきたいんだが・・・ねえ

143 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:O1Xb8HYm0
>>142の訂正】
「スーパーヒーロー大全集」→×
「スーパー戦隊大全集」163ページ→○

なお>>111で「戦隊コンプは難しい」と書いたのは、潮さんが演じられたヘッダーが出る「バトルフィーバーJ」が視聴困難だからだ

144 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:1ZghdmMI0
>O1Xb8HYm0
山本弘に、何か恨みでもあるの?
経緯は知らないが、山本弘が好きな戦隊を適当に語っただけで、
ジェットマンを意図的に除外してるんだーとか主張したいのは何故?

それと検証とかやりたいなら自分のブログでやりなさい
 プロのライターなら完璧な仕事して当然、責務を果たさないというのは実に嘆かわしい、
 半可通や知ったかぶり」は糾弾されるに値される
そういう主張と指摘をブログサイトでなされてはいかがか?
2ちゃんねるなんてのようにすぐに埋もれてしまう便所の落書きへのカキコミで終わらせる根性無しではないのでしょ?

あと最低限トリップは付けて書き込みしなさいな

145 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:1ZghdmMI0
特撮脚本家を濃く語る
jbbs.livedoor.jp/otaku/16264/
したらばに作った

146 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:L6/Ut6ki0
>>144
山本弘を最初に持ち出した者だけどさ。
ジェットマン以降が本当に変わったのかどうかは聞きたいよ。
あと山本がハブってるのは武上と杉村脚本作品ね。
山本は戦隊全体の流れにも触れ、特定の脚本家を意図的にハブるような書き方をしており、
好きな戦隊を語っただけというよりはもっと全体に関わるような話をしているように思える。
また例えそうであったとしても発言者があの「山本弘」では深い考察の上でのものじゃないかと考えてしまう。
相手が半分専門家みたいなやつなら下手な発言は充分糾弾されるに値するし、専門家でもないスレ住人に矛先が向いてるわけでもない。
ただあれだけの検証をまともに書き込もうと思ったら膨大な量になる。も少しお手柔らかに願いたいもんだけどね。
ところでそんなスレ立てて人来るのか?

147 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:6TbAC4qcO
山本って別に戦隊評論家じゃねーんだから、別に全部を等しく語る義務があるわけでもねーだろ
あと山本を過大評価しすぎじゃねーの
響鬼後半の騒動の時に「脚本家の家に火をつけたい」とかコメントするような奴だぞ
後半の展開が気に入らないのは別に勝手だが、それにしてもそのコメントは度が過ぎてる
山本が思慮深いならそんなコメントしないだろ

それと「戦隊マニアの偏見と誤解を解く」とか言ってるけど、40年近いシリーズならマニアの年代や考えも幅広いだろ
戦隊マニアが何かに偏見や誤解があるってのも偏見じゃねーの?

148 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Sa9EeWINO
まあ、山本弘の立ち位置はともかく、
少なくともここで熱く話す話でもないんで、どっかよそでやって下さい
この際、立てて貰ったスレでもいいから

149 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:yatv6vvn0
特撮脚本スレで、
特撮脚本を詳しく語る人間を排除しよう、
かw

150 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:/cwH57KY0
そもそも昨日の流れで全部見たの?って問い掛けてたのは別人だし
ある程度人為的に作られた流れでしょー
元祖の人出そうとする動き
元祖の人、返事しないのは確かに微妙だけどね

151 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Sa9EeWINO
>>141はスルーか>>139

152 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Aojr7FfM0
ID:UcahpD9V0 ID:O1Xb8HYm0ってAGLA君じゃないよな?
山本弘への粘着的憎悪や
雑誌ライターに対する憧れから来る敵視
提灯記事ライター様よりも
俺様の方が記事が書けるのだと
自己主張したい気持ちは十分に滲み出ているから

153 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:4PLTixiR0
>>110
あ、参加されてたわけじゃないんですか
なんか生々しい証言なので、てっきりそのリアルタイム世代かとw

ただ

>提灯記事については

>「最近の」とか言うけど

自分は提灯記事とか、「最近の」とか、言った覚えはないのですが・・・

個人的には資料映像を安易に確認しやすくなった最近の記事の方が、昔に比べて「記事の精度」は高くなってる気はしますが
なお>>135>>137>>140といったレスは、いい意味で大変参考になってます
このスレはまだまだ捨てたもんじゃない

>>121
長谷川さんには悪いが、キョウリュウは全話単独執筆という、戦隊史上初の快挙を三条陸に達成してほしい

154 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:opBEhn0v0
上原正三の唯一の弟子について言及しないところがわざとらしい

155 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:yatv6vvn0
>>151

>>130が逃亡状態だからやむを得ない
それに対し愚痴があるなら愚痴スレへ

156 :名無しより愛をこめて:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Sa9EeWINO
>>155
言い訳がましいな

157 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:D/QVU77G0
ところでみんな、ゴーバス映画の封入特典だった複製台本は見た?
「意外とあっさりしてるんだな〜」ぐらいしか感想でなかったんだけど
他の人はもっと鋭い発見を何かしたんだろうか、気になってる

158 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:hWIqDImk0
>>157
見た
でも「転送完了時間って台本に書いてないんだな」とか
「ロボの名称って地の文だとすごい雑に書いてんだな」くらいしか

159 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:78MYXeaI0
ギンガ1部終わったけど最初と最後だけは面白かったw
3話なんて何が言いたいのかわけわからん話だったしw
あの放火女の背景がよく分からんかった。

160 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:XXUPfPK7O
ギンガは人間パートでピンチ→ウルトラ念力、ってパターンの多さは気になった

161 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:wpbLn4D30
>>158
おんなじぐらいだなぁ
台本があれば脚本について語りやすいかって言うとそうでもないんだな、と思ってさ
つぶさに見比べてみようかな

162 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:orhIWjcm0
なんで奴隷の社畜になんてなりたいのかわからない
大企業でも中小企業でもそんなとこ就職して人生終えようとしてるやつってつまらないしなんか生きがいとかないの?
フリーターでもさだらだらフリーターしてるやつなんかはどうかと思うけど、夢をもって自分はこうなるんだ、こうなりたいんだ
って思って生きてるほうがよっぽど充実してると思うんだけどね
ただもちろんちゃんとした才能があって若いときに限るかもしれないけどね
それでも才能なくても夢をもって人生送るってそんな夢もやりがいもなくただのどこにでもいる社畜で終わりなんて
人生より全然いいと思う。

俺は絶対平凡な会社員なんてやだね。いろんな人に「なんだ、たいした才能もないただの平凡な会社員なんだ」なんて思われたらものすごい絶望感
みたいなプライドが許さないね。
本当はみんなかっこよくいきたいんじゃないの?有名になってみんなから凄いまなざしで見られたいんじゃないの?
なんでその夢を捨て奴隷になるのかがわからないな。

奴隷社畜を馬鹿にするつもりはないけどなんかかわいそうなくそみたいな人生だなって正直思うよ。
もっとこーかっこよい生き方をしなさいよ。
起業して堀江門みたいに有名になりたいとか金持ちになりたいとかなんでもいいよ
そんな糞みたいな会社員なんかで一生を終えようなんて思わないほうがいいよ
とはいっても9割以上はその奴隷で終わる人生なんだけどwちょっとそーいうの見ると優越感に浸るけどねw

163 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:orhIWjcm0
>>162
誤爆、申し訳ない

164 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:orhIWjcm0
>>161
台本は読んだことないけどけっこう付けたしとかあるらしいね。
オーズ19話のキヨちゃんギャグは監督の発案らしく、
http://www.toei.co.jp/tv/OOO/story/1194583_1793.html
その後の22話で監督が代わっているにもかかわらず似たようなシーンが入っているなど
真木博士のキャラクターを決定付けたエピソードだったんだろうな。
こういうの見ると脚本だけじゃないんだなあと思う。
脚本と映像でどう変わっているのかは興味深いところ。

165 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:XXUPfPK7O
誤爆にレスするのも何だけどさー、普通の人は普通に働いてる人に対して「たいした才能もないただの平凡な会社員なんだ」なんていちいち見下さねーよ
自意識過剰すぎるわ
そんで自分は見下されるのは嫌なのに他人を見下すのはどうなんだ

166 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:VuslvEJjI
>>165
ID:orhIWjcm0はレス代行の場所を間違えただけなので何のレスポンスも帰ってきませんよ

167 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:hWIqDImk0
>>161
まあ、30分しかない映画の台本が1冊だけではね
前半バトルのフロッグに助けてもらう直前のボコられシーンが台本より大幅増量だったのが印象的だったかな

168 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Tg0hj+3R0
>>162
社畜になりたいわけではないけれど、他に生きる術を知らんのよ
能力も才能も夢も希望も根性もやる気も努力も無いから、他の生き方を知らない
だからウルトラマンギンガで毎回、「夢を持つとな、時々すっごい切なくなるが、
時々すっごい熱くなる、らしいぜ。俺には夢が無い。でもな、夢を守る事はできる」と
言われるのが地味にきつかった
あと敵対していた友也が改心して最後に共闘する、と言うのは別に悪くないのだけれど、
積み重ねが足りなくて凄く唐突で盛り上がれなかった
やっぱり話数が少ないからなぁ
前半でたった6話しか無いのなら友也の要素は抜きにしてゲスト話を続けて単純にバルキー
星人を倒すか、逆に最初からもっと友也との絡みを中心にした方が、すっきりしたんじゃないのかなぁ

169 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:cD0B9DDC0
>>157
台本は「読む」もの
映画は「観る」もの

日本語は「正しく使う」もの

170 :名無しより愛をこめて:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:vsSeqTaFO
>>168
ちょっとまて、3行目ちょっとまて

171 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:fkPzzoSzP
>>153
リアルタイム世代だからって、ウル祭に必ず参加してるとは限らんだろう。
日本の特撮ファンは全員東京に住んでるとでも思ってるのかい?

172 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:5qYuMxh00
>>171
ウル祭じゃなく>>105の特撮大会のことじゃ?

173 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:fkPzzoSzP
>>172
ん?第一回だろうが第三回だろうが同じことでは?
それともなにか別のイベントと混同しているのかな?

いずれにせよ>105の、地方の人間である可能性や、過去の体験談を見聞きした若い人間である可能性を全く考慮しない安直な決めつけはどうかと思うね。

80年代特オタの熱気や意気込みを語って、リアルタイム世代だと思うのは解る。
でも、リアルタイム世代=例外なく特撮大会参加者だと決めつけるのってどうよ?
すべての特オタが関東にいるわけじゃない以上、参加してない可能性の方が高いのは当然だろ?
偉そうなわりに、その程度のことも考えが及ばないのかねえ。

いくら見た作品数が多くても、冷静で客観的な視点を持てなければ、歪んだ論説しか展開できないよ。

174 :シベリアから:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:fjWIbMoe0
>>49
「玩具を売るために話をつくる」はやはり問題だな。
脚本もいろんな要素詰め込みすぎてわけがわからなくなるし。

『ウルトラマンが泣いているー円谷プロの失敗』 栄光と迷
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36713

175 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:KFIQoUCJ0
>>164
どの雑誌か忘れたけど、キョウリュウの役者インタビューで
第1話のときにアドリブで入れたイアンのセリフ(多分「オーマイ」)が
後々脚本段階からガンガン入りだしたって書いてあって驚いたの思い出した
映像ができた後にも脚本書いていくからこそそういう相互の何やかやが可能なんだろうね

176 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:5qYuMxh00
>>173
だだの質問を決めつけとかw

177 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:DK1jXv4x0
個人特定性が無い名無し相手に個人性の質問して何がしたいの?って事だと思うが。

それで
ぶしつけな質問で恐縮ですが105様は
いつ何処で行われた特撮大会に参加してました?

どこの地元劇場で東宝映画のオールナイト上映会とか、そういう仲間の団結や行動力が必要不可欠だった当時を体験していました?

178 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:SnomshPYO
もういいから
そういうのは、よそでやれよ

179 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:fkPzzoSzP
地元劇場どころかそこらの大学の映研が、学祭とかあるいは公共施設借りたりとかして海底軍艦やら宇宙大戦争やら上映してたからな。

180 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:twEMNpJK0
優しさを失わないでくれ(ry

181 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:dNLoEw1b0
円谷はバンダイよりタカラ相手の方が、販促ノルマをうまく果たしている感じがするのだが・・・。

182 :名無しより愛をこめて:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:Ht1/R9hcO
さすがに時代が違いすぎて比較対象にならんだろ

183 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:gwhB6VJE0
>>116 :名無しより愛をこめて[sage]:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:u8NwvqDs0
>>吉田のMJPはヒロイン2人の役割がシンケンジャーを思い出す
>>主人公の理解者とマスコットみたいな
>>マスコットの方の性格は全然違うけど


>>130 :名無しより愛をこめて:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:IHc9Eng9O
>>>>116
>>というかヒロイン2人の戦隊って大抵このパターンのような。



 今回はこの二つの書き込みに興味を持ったので、その検証から。

 まず自分は深夜アニメに詳しくない人種なので、これを機に話題に上ってる『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』(以下MJP)を八方尽くして、なんとか初回から最新の第19話まで視聴してみた。
 また>>116の挙げているヒロイン2人(クギミヤ・ケイとイリエ・タマキ)にも注目。シンケンの白石茉子&花織ことはとの類似性も確認してみた。
 ケイと茉子で共通していることは、「姉っぽい立ち位置とクッキングの腕前(笑)」。タマキとことはの共通項は「チームの妹分的存在」ということなのら。
 >>130はそれに対し“ヒロイン2人の戦隊って大抵このパターンのような”と書いている。
 つまり『ヒロイン2人の戦隊は、「主人公の理解者」と「マスコットみたいなの」の、大抵このパターン』というのがその主旨なのだろう。 
 では本当にそうだろうか。まずはヒロイン2人戦隊の歴史を列記してみよう。

184 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:gwhB6VJE0
【ヒロイン2人制戦隊表】

バイオ→ミカ&ひかる(第10話まで)、ひかる&ジュン(第11話以降) 
チェン→さやか&麻衣
フラッ→サラ&ルー 
マスク→モモコ&ハルカ
ファイ→数美&レミ
ジェッ→香&アコ
オーレ→樹里&桃
カーレ→洋子&菜摘
メガレ→千里&みく
デカレ→ジャスミン&ウメコ
マジレ→芳香&麗
ボウケ→さくら&菜月
シンケ→茉子&ことは
ゴセイ→エリ&モネ
ゴーカ→アイム&ルカ

【参考】
ゴーオ→早輝&美羽(※第17話以降)
キョウ→アミィ&弥生(※第24話、第26話以降?)


 基本的にチームの中にレギュラーの変身ヒロインが2人以上いる戦隊のみを抽出。
 よってチームのヒロイン格ではあるが、変身しない者(サンバルカンの嵐山美佐やガオレンジャーのテトムなど)は除外。
 ゴーゴーVのジークジェンヌや、アバレンジャーのアバレピンク、マジレンのマジマザーやシンケンのシンケンレッド(姫)等の「イレギュラー的変身ヒロイン」も除外。
 追加レギュラーの変身ヒロインではあるが、正確にはゴーオンジャーではなく、ゴーオンウィングスの美羽は、別に【参考】とした。
 キョウリュウジャーの弥生も今後レギュラー化するのか、それともイレギュラーのままなのかどうか不明なので、別に【参考】とした。

185 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:gwhB6VJE0
 さて、まず「バイオマン」から検証してみよう。
 本作の場合は戦隊ヒロイン二人制の記念碑的作品であると同時に、ヒロインの一人が途中交代という思わぬ展開を迎えた戦隊でもある。
 男勝りで宿命に反抗的なミカと、従来の優しさと芯の強さを併せ持つひかる。そしてそんなひかると、ミカの後継者たるジュン。
 イエローフォー交代劇前後では、ヒロイン同士の関係にも微妙な変化があったのだから、そこら辺は>>141にツッコンでほしかったのだが・・・。
 ただ従来の女性特有のかわいらしいヒロインに対し、男勝りのボーイッシュな性格のヒロインというのが、後のパターンとなっていく。
 チェンジマン、フラッシュマン、マスクマン、ファイブマン辺りはまさにそれ。ただ、「主人公の理解者」「マスコット」という点には、ちょっと違和感を覚える(特にマスクマンのタケルにはイアル姫がいるためヒロインとの関係は微妙)。
 別に悩める主人公に心を傾けていたわけでもなく、またチーム内のマスコットかといわれるとそうではないからだ。
 特にマスコットといえば、バイオマンではピーボ、フラッシュマンではマグ、ファイブマンはアーサーG6、最近作でもゴセイのデータスやゴーカイのナビィ等、「マスコット的キャラが別にいる」ため、そういう印象は受けにくい。
 
 辛うじてマスコット的キャラ=アコで、レッドの心情に深く踏み込んだ(ただし踏み込み過ぎてる感もある)香のいるジェットマンが、MJPのヒロイン二人のキャラに類似してくるであろうか。
 なおオーレはレッドが頼れる隊長であり、逆にカーレンは猿顔のお気楽レッドのせいか、どちらものヒロインズもMJPのそれとは近くない(むしろ昭和戦隊のキャラシフトに逆行した感じ)。

 ただしそれらに比べると、メガレンの千里(しっかり者の姉的)とみく(能天気な妹的)の姉妹的なシフトは、2000年代以降の戦隊の2人制ヒロインの新スタンダートとなった気がする。
 この関係はデカレンのジャスミンとウメコに近いし、立ち場と性格の入れ替え(能天気な姉にしっかり者の妹)をやればマジレンもそれにあたる。
 なお個人的に「主人公の理解者=ヒロイン」としてMJPのケイに近いのは、ボウケンのさくら姐さんと思うのだが、いかがだろうか。また菜月もマスコット的キャラと言えなくもない。

186 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:gwhB6VJE0
 以上の検証結果から、「主人公の心情に踏み込んでくるようなシーンのある理解者」「ほかに該当キャラのいないマスコット的存在」の二点を満たす物は○、どちらか一方を満たす物は△、どちらも満たしてないであろう物は×をつけていく。

バイオ→×
チェン→×
フラッ→× 
マスク→×
ファイ→△(数美は学の理解者)
ジェッ→○
オーレ→△(桃はマスコット的)
カーレ→×
メガレ→△(みくはマスコット的)
デカレ→△(ウメコはマスコット的)
マジレ→△(姉として弟の理解者ではある)
ボウケ→○
シンケ→○
ゴセイ→△(エリは幼馴染のアラタの理解者)
ゴーカ→×

 異論はあると思うが、大体こんな感じにまとまるかと思われる。
 15作中、○は3作で、△も含めると9作。>>130のいう「大体のパターンがこれにあてはまる」というのは、昭和戦隊も含めるとかなり苦しい。
 ただし最近作になるにつれてこういう傾向(MJPのヒロインズのキャラやシフトに類似)が顕著になってきているのは事実といえる。
 なお、ここまでの検証結果は自分個人の見解によるところが強い。人によっては違う見解が出るであろうし、出て当然と、最後にお断りしておこう。

187 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:nlEWTo060
>>186
やりすぎでは?ちょっと引きまーす

188 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:f4L9VWAHT
でも結構なるほどと思った

189 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:zQkbveIc0
正直な話、自分は「アイドル声優の敵」は、アンチファンかストーカーと思っていたのよ。しかしT橋がぱよぱよ言ってる一方で、こん
なことをズケリとのたまった事実を鑑みるにつけ、その考えは改めるべきだなと考えている。「アイドル声優の真の敵はアイドル声優ではないか」・・・と。

尚、本文を認めるにつけ、客観的な立場を遵守したつもりである。故に、「私的感情は一切入っていない」事を付け加えておこう。

190 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:z76Y0HKe0
>>101>>135>>140>>153
WiLLソフトのCM見て唐突に、その時期に もう一つファクターあるの気がついたわ
任天堂の任天堂レーディングだ、ディズニーレーディングより
サードパーティーがあるんで広まり易かったんだな
で東映も見直しにかかったと

191 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:M0qsk0sK0
>>183
山本弘の件からは逃げたの?
素性がバレそうだから?

192 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YwfSwneG0
じゃあ紅一点戦隊でヒロインが「主人公の心情に踏み込んでくるようなシーンのある理解者」
もしくは「ほかに該当キャラのいないマスコット的存在」だったパターンはあったっけ?

193 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ZC9cPBZR0
>>190
面白そうだと興味持って調べてみたらターボが1989年、ファミコンの発売が1983年なんだな
ファミコンがきっかけで1980年代半ばにレーティングっていう概念自体が広まって、
それがゲーム以外の創作畑にも何がしかの影響を与えたってことだろうか
リアルで体験した世代じゃないから憶測全開だけど

194 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:Disx4zVB0
ID:gwhB6VJE0って、どっかで特撮寸評の記事ライターしてなかった?
見覚えある気がする文章なのだが

195 :名無しより愛をこめて:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:M0qsk0sK0
山本弘に叩かれた雑誌ライターが
自分のブログでは素性がバレるから
2チャンの匿名性を利用して
陰湿な仕返しや
何かのステマ行為だとしたら
嫌な感じだ

196 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:v6BUKSywO
避難所がほしい

197 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:JUPswEe60
なんかここ最近は面白い流れで良い感じだね
いいぞもっとやれ

198 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Uer0uWBlO
>>190
東映とディズニーなら映像制作会社として影響があるのはわかるが、任天堂はゲーム会社だしサードパーティ云々も正直的外れじゃねーの

199 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:RdjO76gN0
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/16264/
避難所として使えば?

200 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:6UIrgFMO0
>>192
前者はブルードルフィン(ナベ男勇介の叫びの回がそんな感じだった)
後者はハリケンブルーぐらいかな?奇しくも両方ブルーヒロインだな。

201 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:W0L0J2v20
>あと「バトルフィーバーJ」前半のメインライターは上原正三ではなく高久進
>第一話は「Gメン75」の集団ヒーロー版の様な内容だし、バトルフィーバーの制作が間に合わない事情→設計図争奪戦にするというアイディアは高久氏のアイディアによるものだ
>(ソースは講談社刊「スーパーヒーロー大全集」)

そのソース情報が
>プロのライターでも正規の出版物でいいかげんな事を書きちらしているのが現実
に該当しない確実正確な情報だと断言できる根拠はあるの?

> 確かにそれが現実です。だから許せないんです
> プロならば完璧な仕事を編集部や読者から求められるのは当然のことであり、その責務を果たさないというのは実に嘆かわしくないでしょうか
ソース情報の講談社刊「スーパーヒーロー大全集」って本がぐぐってもなんだかよく判らないし

202 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:MhU5383d0
>>143くらい読もうよ

203 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:xVI3ZpS20
東映が誇る“嘘つき”プロデューサー・白倉伸一郎氏もまた、『仮面ライダーアギト』(01)中盤以降、大衆受けを意識したクセえ発言が、
やたらに鼻につくようになりましたが、同氏の場合、“こういうクサい話をすれば、きっとマニアに受けるゾ〜”という、したたかなソロバン勘定の上で
(いわば、ビジネスライクな確信犯?)心にもないホラ噺を捏造しているだけです。
だから、皆、易々とダマされてはイカンのよ。
一方、高寺成紀(たかてら・しげのり)氏の「世間知らずのお坊っちゃま」の如きカマトトぶりは、“マジ”っつーか、“天然”なんだって……難儀なおっさんやで。

『魔法戦隊マジレンジャー』(05)を観て「オオ、家族の絆って、なんて素晴らしいんだ!」とかナンとか言って
感動してる奴、全員氏ね!(←マジ読みするとカドが立ちますから、たむけん口調で音読してください/バカは死ななきゃ治らない程度の意で、
特に誰かを恫喝(どうかつ)しようなどという趣意はゴザイませんので、ひとつヨロシク)

204 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:EnS4wZ7h0
>>201
青鬼のえらそうな態度に立腹してやっつけてやろうという気持ちは分かるが、
>そのソース情報が確実正確な情報だと断言できる根拠はあるの?
とかもはや難癖だな。
まあ今はえらそうさもなりを潜めてるんだし、平和にやってこうじゃないか。

205 :名無しより愛をこめて:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:xVI3ZpS20
上原正三の弟子による弟子でなければ知らない情報
特捜最前線、158話『ニューミュージックを唄う刑事』は、いろいろな意味でエポックである。まず、燃えろアタックがクランクアップするかしないかの時期に放送していること。
燃えろアタックのフィルムを使っていること。ライバル高校、成香女学院の制服と、白富士の制服が出て、後ろ姿だが、ジュンも出ている。
しかも成香の側に居るのがゲスト主役の高沢順子という設定なのがにくい。
同スタッフのいたずらなのだろう。
さらに、日高美子も、ニューミュージックをクラブで歌う歌手役で出ている。
燃えろアタックのファンなら、絶対にこの回はどこかで見て欲しい回である。

206 :名無しより愛をこめて:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:bVcMBFEn0
>>雑誌ライター?の長文考察の人

山本弘のブログかMIXIで直接指摘してくれば?
当人は正常な指摘や意見にはちゃんと耳を貸す人間だぞ
実は異常な指摘長文を送りつけるストーカーとしてBanされてるとかじゃ無いよな?

207 :名無しより愛をこめて:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:SrXXNx+D0
最近になって、初代ウルトラマンをみていたら重大な発見をしました。

初代マンの巨大ラゴンも、もともと大人しい性質だった海底原人ラゴンが、放射能で変異して巨大化して凶暴化したという設定なのに、同情的なセリフなどはなく、初代マンに普通にスペシューム光線で倒されているのです。ぜひ、DVDで改めて見返して確認してください。

初代ウルトラマンでもこういうことがあるのに、このことが棚に上げられたまま、なんでタロウのムルロアの話が、叩かれつづけたのかわかりません。

ついでにいえば、タロウではシェルターの回も同様です。シェルターの回のほうが「シェルターは動いているものに飛びつく習性があるので光太郎の責任ではない」という荒垣の台詞があるため、まだマシとおもえます。

そういえば、また新作のウルトラマンが動き出すようです。タイトルはウルトラマンギンガだそうです。新作のウルトラがつくられるとなると、またも初期ウルトラシンパによる、第二期ウルトラたたきが再燃する可能性もあるので、これから注意が必要です。

208 :名無しより愛をこめて:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:p2AK6+Wh0
毎回ライダー経験者が登場してライダーネタがある矢部謙三だけど
脚本家は誰なのかと思ったら特撮を書いたことが無い人だった

209 :名無しより愛をこめて:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:s2VhmgeU0
>>208
福田卓郎はウルトラマンマックスのシャマー星人回の人だぞ。

210 :名無しより愛をこめて:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NN66EKr50
納得のシャマー星人

211 :名無しより愛をこめて:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:p2AK6+Wh0
>>209
でも東映特撮には関係ないじゃん
なのにライダーネタ満載だからさ

212 :名無しより愛をこめて:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:4h1KgX6M0
東映さんはエンタメが何かなんて興味ないんです。
上層部は「ハリケン」の価値もまったく理解してないでしょうね。
昨年の「ギャバン」復活も元々は「ハリケン」に大葉健二サンが烈堂=シュリケンジャー役でゲスト出演して、
キレッキレの蒸着ポーズによる天空シノビチェンジ(「メモリアル」でも見られます)を披露した事がきっかけでした。
Vシネマ「超忍者隊イナズマ」シリーズも「ハリケン」姉妹作で、ヒロインのスーツ女優に小野友紀サンが起用されている。
本家「ガッチャマン」の実写映画化と「ハリケン」復活が重なったというのも面白いですね。
ちなみに「ハリケン」という言葉はタツノコアニメ「破裏拳(はりけん)ポリマー」が生み出したもので、「ハリケーン」じゃないところがミソ。

213 :名無しより愛をこめて:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:0zkjPsZZ0
>>212
何が言いたいのかさっぱりわからん

214 :名無しより愛をこめて:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:gGHnKXaaO
ギャバン復活は元のギャバン人気と30周年だからってこと以外考えられんけど、それを置いといてもハリケンに大葉さんが出たのがきっかけってなら上層部がハリケンに注目してたってことじゃないのか
ハリケンって言葉もポリマーから取った訳じゃなく、単にどっちもハリケーンから来てるってだけだろう

つーかポリマーやガッチャマンが出てくるってことはいい歳の人なんだろうが、それでこの文章ってのがある意味怖いわ

215 :名無しより愛をこめて:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pKh/jCgn0
ついでに言えばメイドもビクトリアンスタイルとエドワーディアンを描き分けている。

216 :名無しより愛をこめて:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:i5YWA9+E0
寧ろ東映は良くも悪くもエンタメに徹しているような

217 :名無しより愛をこめて:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:EaMpc6FbP
http://svf.2chan.net/cgi/g/src/1377151649266.jpg

218 :名無しより愛をこめて:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:rqAwUSNN0
>>217
ビックリしたわ
白倉の影響力が薄れたのか?

219 :名無しより愛をこめて:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wZBPdVMe0
コラ・・・じゃないよね?

220 :名無しより愛をこめて:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:gHBCMwKrO
やったー!
この調子で、宇都宮會川コンビで戦隊やらないかな
でも、きだ最終回書かせて貰えないのか

221 :名無しより愛をこめて:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:tq7gj6Bh0
ウィザード本編は51話で終わりだと思うぞ

222 :名無しより愛をこめて:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:lJhmxORJ0
ライダーリングの販促も兼ねた過去ライダーも登場する特別編だろうし
會川がやりたかったディケイド的な物が見れるかも

223 :名無しより愛をこめて:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wZBPdVMe0
鎧武のサブに入ったりその次のライダーのメインやったりしないかしら。

224 :名無しより愛をこめて:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:77Wvx9WV0
白倉が知らなかったらウケる

225 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FdRTGbeC0
まさか再び特撮に戻ってきてくれるなんて最高だな

226 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:MNghV+3tO
と言うかコラじゃなかったらきだ宇都宮と何かあったんか?

227 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:aTsF/EaqO
昔でいうブラック最終回とRX初回の間の特別回みたいなのを会川がやるってだけで、本来の最終回は51話みたいだから別に何かトラブルがあったわけじゃだろ
中沢監督もそっちだし

228 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:iVEPjMtk0
> なお脚本家の會川昇は、オークション等で必死こいてピープロ作品の台本を落札していったそうです
> そういう趣味に対する貪欲さや熱意ある姿勢も見習うべきと思うのですが、いかがでしょうか?
こういう姿勢があってこその起用か?

229 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:vnALh9yE0
會川+石田は基本剣でもディケイドでもなかった。
白倉と會川じゃくなく、會川と石田が仲悪いと思ってたんだが、本当かね?

前に、ウィザードは9月半ばで終わって、2週間スペシャルで埋めると聞いていたが。

230 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:aTsF/EaqO
組んだことない=仲が悪いは飛躍しすぎじゃないのか

231 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:WTyOjCLEO
>>226
純粋なウィザードだけの物語は51話までで
その後は鎧武への橋渡しの要素があるから
ディケイドで複数の作品世界を融合させた実績のある會川のほうが
きだより適任て判断じゃね?
時代劇なら小林、戦隊コラボなら荒川と同様に適材適所の考え方というか

米村じゃなくて良かったじゃんw
少なくとも宇都宮の中でも會川の方が評価は上なんじゃねーかな?
まあ、剣、ボウケン、ゲキと付き合いも長く
今の東映で會川を使える、使おうと思うのは日笠か宇都宮くらいだろ

ただ、會川がいなくてもきだには無理だったんじゃねーかな?
9/15放送回の最終稿が上がったのが7月中旬じゃあ

232 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:HpBo/oED0
>>185


唐突だがシゴック先生をご存じであろうか。

これは平成四年から七年間放送された、NHK教育の小学三年生向社会科番組『このまちだいすき』に出てきたキャラクターの名だ。
前番組『たんけんぼくのまち』の意志を引き継いだ本作だが、主人公は交代制になり、
逆にそれを厳しく(時には優しく)見守る役はシゴック先生に固定された(最終年度のみセッカチーフ)。
そしてそのシゴック先生(セッカチーフ)として全話に出演したのが、声優・青野武さんである。

まさに本作は青野さんの顔だし出演が番組全体を引き締めたと言っていい。
アニメや洋画の吹き替え、果ては特撮(ウルトラマンのザラブ星人)でも大活躍されておられる方だが、顔だし出演限定なら本作が最高峰であろう。

勿論、知名度としては「ちびまる子ちゃん」の友蔵じいさんになるであろうか。
だが入院療養に伴い、同役を降板するという。
仕事復帰の目処が立っていない状況でちょっと心配だし、自分個人は青野さんの何の助けにも入れないのが実に口惜しい。
出来る事と言えば、ここで陰ながら青野さんを励ます位だ。
というわけで、がんばれ青野武さーん!!

233 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:aTsF/EaqO
会川のほうが適任ってのは同意だけど、複数の世界を融合させたってほど融合できてたかっていうとそうでもないと思うな
序盤は単体世界を巡るだけだし

234 :名無しより愛をこめて:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:y1YStRng0
簡単にいえば、ビーファイターラストの特別編みたいなものなのか
>會川脚本回

235 :名無しより愛をこめて:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:wkmn9/JI0
>>217
555と剣の関係者だけに渡されたコラボ特別映像みたいなもんなの?
椿が「あなたがファイズの乾さんですか?」とか言ってたという

236 :名無しより愛をこめて:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:fwgB+FeYO
>>228
よくわからんが會川は大月Pにでも拾って貰いたいのだろうか?

237 :名無しより愛をこめて:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:El5sZW3F0
>>235
全然違う
それは卒業記念のプライベートビデオみたいなもんで昔は恒例だった

238 :名無しより愛をこめて:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:eiCCJTse0
ところで僕の苦手な声優が主役をやってる宮崎アニメ「ラピュタ」のテレビ放送時に、
「バルス」という呪文と同時に一斉ネット投稿する“バルス祭り”についてヤフーニュースが取り上げてましたが、
それ読んで“センス・人格に問題ありの人が好む映画”という僕の認識が間違ってなかったと思いました。
サーバー落としを狙ってやってるそうですから、立派な“サイバーテロリスト”という事になります。
やってる個人にその自覚がないのであれば“極度のアホ”という事ですし、
自覚があるのなら“無関係な人間に迷惑をかけても気にならない自分勝手なクズ”という事で、
どちらにしても同類でなくて良かったなと。
映画学校時代に授業で「ラピュタ」を見せてきた音響の先生は僕らのグループ内では「ラリ」と呼んでました。
薬でラリってるような目付き・発言からそう名付けた訳です。ああいう人なら今でもサイバーテロに参加してそう。

一般的には「カリオストロ」「ナウシカ」「トトロ」のどれかが宮崎駿監督最高傑作と評される事が多く、
「ラピュタ」を最高傑作だと推す人はかなり少数派だった。
主役の少年の声が小原乃梨子サン(未来少年コナン)とか野沢雅子サンとか山田栄子サンとか
高山みなみサンだったらもう少し世間の食いつきも良かったはずです。
近年になって「ワンピース」ブームで田中真弓サンの下品で憎らしい声に慣れた視聴者が支持者に加わり、
ちょっと妙な再評価の流れが生まれているようですね。
でもそれは結果オーライの棚ボタであって、
「ナウシカ」ヒットの後に冒すリスクとしては宮崎監督の選択はやはり間違いだったと思っている。
少なくとも僕はコレクションしてない上に、
前回の放送録画も金田伊功原画シーンすらチェックせずに消した。

「ラピュタ」支持者が増えたと言っても「ナウシカ」超えするほどではなく、
ロリコン趣味のあまり説得力のない男性オタが仕掛人と見られる。
アマゾンレビュー読んでもどこか本音を隠してて胡散臭い。
「ラピュタ」を最高傑作という事にすればロリ目当てではないという言い訳が立つ。
だから自分たちが多数派だと主張するために祭りという名のサイバーテロを仕掛けてくるのでしょう。
おそらく複数アカウントもフル活用の同時送信でね。
「ナウシカ」ファンがそういう事をしないのは多数派工作する必要性がないからです。

239 :名無しより愛をこめて:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:eiCCJTse0
劇場版「名探偵コナン」でも似たような動きがある。
第5作「天国へのカウントダウン」を最高傑作とする声がネット上ではかなり目立つが、
やはり少女・灰原哀にスポットを当てた作品でとても王道とは言えない。
「瞳」と「ベイカー」という2大傑作に挟まれた平均レベルの映画という印象しかなかったが、
ネットを始めて哀オタが存在すると知って驚いた。
僕はロリ趣味がホントにない人なので、
ツインテールの髪型をしてるアイドルとか見ても痛いな〜としか思わない。
「ガオレンジャー」もヒロインがロリ系だったのでほぼスルーした。

「ラピュタ」「天カウ」を最高傑作と言うのは強引過ぎて引かれると察知するオタの印象操作でよく見かけるのが、
「宮崎アニメはナウシカ・ラピュタ・トトロの時期が最強だな」
「コナンは瞳・天国・ベイカー辺りが全盛期だな」というサンドイッチ作戦。
真ん中だけレベル低いんですけど…。
しかしジブリやコナンというブランド力だと「そもそも最高傑作ってどうやって決めるの?」って感じの
マスコミいいなり人間も大量に存在する訳で、
そういう無垢な方々を取り込もうと暗躍するオタがあらゆる手段で洗脳してくる。

僕の場合は「ハリケン」にしても「スパルタンX」にしても本名や作風まで公開した上で最高傑作だと発言してますから、
匿名の1000人足した分より男気があると思ってる。多数派工作なんちゅうもんは要するにハッタリであって、
ハッタリかます必要のないポジションこそが幸せなのです。


昨夜「ガッチャマン」映画特番見たけど、なんだよあの「アイアンマン」風コスチューム。
筋肉ライン見せてナンボの世界が「ガッチャマン」じゃねーのかよ。
ああ、やっぱり伝説の後継者は「ハリケンジャー」なんだと再認識しました。

240 :名無しより愛をこめて:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:VvI9NPXg0
>>231
たぶんそうだと思う
最後まで通常のウィザードならきだが最終回書くべき

241 :名無しより愛をこめて:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:mDrLvDj/O
まあ、メガみたいに前例はあるけどね>メインが最終回書かない

242 :名無しより愛をこめて:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:tjLJb5vf0
>>長文の人

> ただし最近作になるにつれてこういう傾向(MJPのヒロインズのキャラやシフトに類似)が顕著になってきているのは事実といえる。
> なお、ここまでの検証結果は自分個人の見解によるところが強い。人によっては違う見解が出るであろうし、出て当然と、最後にお断りしておこう。


事実といえる。としながら
個人の見解に依るところが強いので、人によっては違う見解が出るであろう
という第三者性を持たない主観の「検証」に意味があるの?

今後予告されている検証報告の際には
個人的見解と第三者見解を分けて検証して欲しい

243 :名無しより愛をこめて:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Q60ZR+19P
単純に昔から、ヒロイン二人シフトの場合かっこいいお姉さん系とかわいらしい妹系で描きわけという、よくあるわかりやすい方向でやってるだけだと思うんだが。

それに、昔はヒーロー番組における女性キャラの役割が今に比べて薄かった。
現代ではドラマ的キャラ的に女性キャラの比重が前より少し高くなってきているぶん、理解者的な描写が増えたってだけじゃないの?
もうひとつ、放送枠が五分短い時期はドラマよりもアクション重視になりがちだし。
その辺も差が出てくる理由だと思うんだが。

どっちにしろ、なにか意図があってやってるわけじゃなくて、たまたまそうなるってだけで、そこに意味や意図を求めてもしょうがないと思うんだけれども。

244 :名無しより愛をこめて:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:CrBa7HZf0
遅出しジャンケン

245 :名無しより愛をこめて:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:7tg8PebsO
>>242
そんな独りよがりな長文の人に、第三者視点も書けとか無理だって
オナニーの最中に客観的にはなかなかなれんだろ?

246 :名無しより愛をこめて:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:vrAtgIjZ0
反論ではなく人格攻撃に走ったか

247 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Uit2GgVpP
戦隊に限ったことではないが、シリーズものは大抵前作までの人気の要素を継承しようとする。
一方で、前作までとの変化、差別化も重要視する。
矛盾するようだがこれは事実で、どれを残してどれを変えるか、その取捨選択が見所でもある。

だから、シリーズにおいてよく見られる傾向、というのは当然でてくる。
同時に、それに当てはまらない作品もでてくることになる。
それがあたりまえだし、ヒロインの件にしても第三勢力の件にしても、戦隊全体に当てはめようとすること自体が無意味なんじゃないのかねえ。
わざわざ「検証」などするまでもないというか。

Pやライターの入れ替わりや、時代的な側面や他作品の影響なども視野にいれて、もっと全体を俯瞰して流れを見れば、もしかしたらなにか見えてくることもあるかもしれないけれども。

248 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ETfgej9k0
反論のための反論

249 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Uit2GgVpP
なんか一言だけ書き込んで茶々入れてるやつがいるけどなんなんだろうね。
気のきいたこと言ってるつもりなんだろうけど、むしろ頭の悪さを露呈してる。

文句があるならきちんと反論すればいいのに。
それとも、まともに反論もできないからゴミを投げつけて満足してるのだろうか。

250 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:dXP+Qkvd0
>>247
戦隊全体の傾向について語るなら「そうなった原理は何か」も触れてほしいよね
それなしに個別具体の例から帰納的に法則を導いても主観的解釈の域を出ない
戦隊は製作者も違えばバンダイ担当者も放送局スタッフも違うわけだし
原理の存在自体が自明ではないと思うのよ
(自然科学なら原理はほぼ自明とみなされるから良いんだけどね)

対象が幼児だから……ならその原理で解釈が補強されないといけないし、
戦隊魂が……つって形而上学的に突き抜けちゃうやつがいても嫌いじゃない

251 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ETfgej9k0
文句は後からなんとでも付けられる

252 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:SRAALe9p0
長谷川(兄)のすごい科学レベルの「検証」にまで昇華された内容で
HAND MAID メイですらすごい科学扱いで寄稿する貪欲さを
長文の人は見習って欲しいぜ

253 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ETfgej9k0
と言ってる暇があったら、
特撮脚本について語ればいいのに

254 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:6ScuNRl40
個人的主観による感想を元にした分析でしなかく
どのガンダムが最強なのか論みたいなモンだから
主観でそれぞれが展開している以上は
根本の論拠が検証不能

> ただし最近作になるにつれてこういう傾向(MJPのヒロインズのキャラやシフトに類似)が顕著になってきているのは事実といえる。
> なお、ここまでの検証結果は自分個人の見解によるところが強い。人によっては違う見解が出るであろうし、出て当然と、最後にお断りしておこう。

「僕はこういう風に読み取った」感想と、分析・検証は異なる。
卒論でこんな文を書いたら、お前の感想文なのかよと速攻で突っ返されるであろう。
ただし、これらの意見は自分個人の見解によるところが強い。人によっては違う見解が出るであろうし、出て当然と、最後にお断りしておこう。


>「ジェットマン」以降(というか山本弘にハブられた杉村升メインの戦隊)には言及したい

>「ファイブマン」以前の曽田メインの戦隊、
>「サンバルカン」以前の上原メインの戦隊も事こまかに検証してみたくなった

>ゴーグルV〜ファイブマンは、曽田博久が自筆のアップデートを繰り返した歴史みたいな側面もあるので、
>ちょっとそこも詳しく検証したい

>メインライター変更による作風の変遷も検証する気が湧いてきた

>ゴレンジャーからでも戦隊マニアの偏見と誤解を解く考察をしていきたいんだが・・・ねえ

トンデモ面白い文章で語れると予想される
コレラの検証にも期待したい。

255 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ETfgej9k0
引用の過剰依存

256 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:hrPl/MPcP
會川が出戻りしたという事は井上が引退しても万全である状況
また引退詐欺に合わないように特撮雑誌で井上の引退インタビューを見なくちゃ
井上が脚本家を引退する日は東映のXdayになり得る

257 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:vdjroSEb0
井上は雨宮慶太とオリジナルの新作やるだろ

258 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Qo17/LMJ0
フェアリーフェンサーエフなるゲームのシナリオもやってるし本人がライダーに飽きて他の仕事してるだけだな

259 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:MzDuiv3V0
會川、この2本で印象の残る作品を作ってくれ。
そして次戦隊にライターとして合流してくれ。

260 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:+MaKJ6Lsi
次の戦隊のメインは香村であってほしいなあ

261 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:zpk5nkKY0
會川が戻ってくるのはメッチャ嬉しいわ
井上ライダー飽きたなら戦隊やればいいのにな

262 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:CLWS5WAr0
會川信者は會川の東映特撮デビュー作をよく知らない

263 :名無しより愛をこめて:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:zkYk4HfQ0
誰も仕掛けていない引退詐欺に合うとか高度すぎる

264 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dPUkAKKU0
會川って変な別名使って
他人の振りするけど

265 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2VYqASz70
ディケイドの小説って結局どうだったの?

266 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:uhJi1yJTO
まあまあ面白かった

267 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:IFL471IW0
いいから井上と長坂の対談をだな(武部ちゃんはよ、それとも怖いんか?井上)

268 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BpkxcRSE0
>>265
門谷士の物語だったけど、逆に電王やカブトが出てるだけ感がして、それはそれでどうだろうってところ。

269 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:COfhOJQW0
古怒田健志・著の小説版KIBAは、数ページ読み始めて
冒頭の出来の悪いラノベのラブコメ描写みたいな文章に辟易して
気が向いたら暇な時に後で読むかと本を閉じて
それっきりだよ
我慢して読み進める価値あるのかな

270 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:SR19ry550
読書は趣味であって苦行じゃない

苦行として読むなら価値はあるが、
趣味として読むなら価値はない

読みもしないで「この小説は◎◎だ!」等とたわけたことを言わなければ、
そのまま放置でもかまわんと思う

気が向いたときに、まためくればいいさ

271 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dPUkAKKU0
キバ小説って密林でのレビュー評価は高いよね

272 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:z/bm/IhB0
>>265
クウガの描写は不満がある人が多かった
キバの世界を無理矢理クウガに変更したんじゃないかって意見があった

273 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:uhJi1yJTO
名前こそ、五代雄介だったけど全然五代雄介じゃなかったもんな

274 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:zQ3oRgf40
ttp://www.shougeki-gouraigan.jp/

噂になってた雨宮と井上が組んでやるやつってこれか?

275 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:460GFsAR0
會川がウィザード最終回で書くのが、どうやらDCDの模様

白倉の影響力弱化云々は関係なさそうね。
DCDを書かせるんなら白倉が首縦に振らんと無理だろ
という事は會川戻りを容認してることになる

自分はDCDはお祭りとしてはファンが話に注目しすぎて會川流に纏めてしまうと
変に名作扱いされるんで、もう少し荒唐無稽にというオーダーに
會川が受け入れられずに離脱したと思ってたんで
正直白倉會川間に断絶までの感情はないと思う
普通の仕事でも条件が合わなくて「今回はご縁がなかったという事で…」という事は多々あるもん
若干疎遠にはなるが付き合い無くなるというのはあんまり無いよね

276 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Y8vUezRe0
特オタに対して「會川が再びディケイドを書く」はインパクト十分だから
話題作りに力を入れる白倉ならいつか使う切り札だったかもね

277 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:cKjbQKFd0
會川登板か。
柱が戻ってきたのは何より。

278 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:z/bm/IhB0
>>276
特オタに対してのインパクトなんて、白倉がいちばんどうでもいいと思ってることじゃないの

279 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:LXfW7EVhP
>>272->>273
井上はなぜ電王は書いていない割には書けてそこそこ関わったクウガが良く書けないのがわからん
上記のディケイドの小説の内容とゴーカイジャーでグリーンイーグルをディスった事は絶許

280 :名無しより愛をこめて:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9Q83Ciyu0
>>274
牙狼っぽいと思ったが明るそうなあらすじだな

281 :名無しより愛をこめて:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:uhJi1yJTO
>>279
書いたの井上じゃないけど

282 :名無しより愛をこめて:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:rqMF5gbTO
>>275
わりと前から言われてるけど白倉オールライダーのインタビューで會川べた褒めしてたからな
白倉より上の地位で当時の東映に在籍してて今は引退した上司か当時のバンダイに在籍してて今辞めたスタッフのどっちかを怒らせたんじゃないかと

283 :名無しより愛をこめて:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:2lLt1EYT0
所謂ライターの良し悪しというのは、読者が決定する事ですからね。
たとえ商業誌のプロのライターでも提灯持ちの駄文しか書けないのはクズ。
逆に同人上がりでも共感を呼べる論評なら賞賛すべき。

どうも最近の商業誌は利権がらみとはいえ、的確な評価を下せない広告塔と化していないだろうか?
勿論、お仕事でやってるわけだからそうなるのは仕方ないとしても、中立の立場に立たないジャーナリズムというのは無責任すぎではないだろうか。
しかも誌面の枚数、しかも入稿締め切り(※注)に制約があり、思う存分の筆が振るえない「商業誌」というのは、どうも苦手な存在なんだよな
でもここはそういう制約をある程度取っ払って、自分の感想を書きこめるからね。
やはりここでの感想はやめられない止められない、かっぱえびせんみたいな魅力があるのだよな。

(※注・・・ただ入稿に関してはメールの発達で昔よか速攻性が高くなったけどね。
 ファックスやFDで入稿してころはちと大変だった。)


>言っておくが本当に読ませる文章というのは、要所を押さえた簡潔な文章だ。

まぁそうだろうけど。
でも雑誌を読んでごらんな。ムック本とかでもいい。
たった一行の簡潔な解説文だけの商業誌ってありますか?
ある作品をリスペクトする文章で「簡潔に数行でまとめたもの」ってありますか?

大抵そういう本の紙面はかなりの分量を割いております。
自分はそういうスタンスで文章を書いてるんですよ。
これは2ちゃんにおける自分の挑戦でもありますな。
そういうボリュームの文章をどれだけ書けるか、
そしていつまで続けられるか・・・
「しっかりしたリスペクト本」というのが謎本位しか存在しない現在、
そういう商業誌的なことを「あえて2ちゃんでやってみたい」というのが、当初の狙いでありました。

284 :名無しより愛をこめて:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:R7oenNhv0
>>274
壇蜜は半沢での演技がどうも好きになれなかった。

285 :名無しより愛をこめて:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:48wktwNp0
あれでも主演したクモ男とやった剃毛映画より上手くなってたんだぜ

286 :名無しより愛をこめて:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ymigspC00
最初からパイパンにしていて、それにクリーム塗ってなぞっていただけだったそうだ。
「ワシなにやってんねやろ?」と言ってた。

287 :名無しより愛をこめて:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:F95Y+5CJ0
商業誌で相手にしてもらえない
クズライターが
山本を批判しつつ
あえてニチャンで
正体を隠して自己厨な検証なのかー

288 :名無しより愛をこめて:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:vBYfUzx70
>>283はコピペだけどな

289 :名無しより愛をこめて:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:rsS34jj50
なるほど。
ディケイドの小説はキバ−電王−カブトと1年ずつ遡る形だったのをキバをクウガにしたという事か。
コウモリでキバに罪が被るという事ね。
そこまで深読みしちゃう人感心する。
鳴滝のようなラスボスはこれからアニメなんかでも頻出していくかもしれないな。
なにもかも主人公のせいしてムキになって自分からつっかかっていくんだけど、実は全てが本人が元凶として自覚がないかその罪から無意識に逃げてるという。

290 :名無しより愛をこめて:2013/09/01(日) 10:42:54.78 ID:qrUKWBP+O
もうちょっと晴人がお馬鹿に見えない書き方があったんじゃないか?>きだ
笛木に、ウィザード単独の犠牲でコヨミ助かるよ
的な嘘つかすとか

291 :名無しより愛をこめて:2013/09/01(日) 12:41:10.78 ID:9CTmsIZi0
@tsumugu_h hashimototsumugu
でもって、僕は書いちゃうけど、あの世代論をやったとき、何人かが「橋本紡をdisろうぜ」ってなったらしい。
ある人は2chにスレッドというんだよね、それを立てる役目になって。ある人はその煽り役、ある人はまとめ役。
そう決めたんだって。みんな、プロの作家だよ。
2011年2月1日 - 8:47

プロ作家が、同じ事務所で、叩き役と擁護役を決めて、僕への対応をいちいち打ち合わてたらしい。
でもって、まとめサイトっていうらしいけど、それへの関与もあったらしい。誰が、どのタイミングで尋ねて、
誰が名乗り出るかも、全部打ち合わせた上での動きだと聞いた。

どうしても理解できないのは、発表の機会を得ているプロの作家たちが集まって、
ネット上で、匿名で、それぞれの役割も決めて、動いていることだ。そして誰かを殺そうとする。
僕の電話番号なんて知ってるんだから、文句があるなら、直接言えばいい。

なぜ、プロ作家が何人も集まって、自作自演をするの?まったくわからない。
誰がどのタイミングで反発して、誰がどのタイミングで名乗り出るか、それさえも決めてたそうだ。
彼らはソフィスティケートされてるんだろう。この時代に。

内実を書きましたが、そのうちどうせ、これは橋本の妄想だと決め付ける行動やら言動を、彼らは始めるんだろう。
前回と同じように、役割を決めて。よろしい。好きにすればいい。それが君たちの流儀なのだから。

http://twitter.com/#!/tsumugu_h/status/32480177900486657

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1319380704/
174 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 23:09:25.19 ID:xYGNY9RK0
>>172
下川氏は去年末に亡くなったよ
出来れば死者をいたぶるような真似は辞めて欲しい


下川進もこんな手口で
デビューや活躍を妬む連中から嫌がらせをされたのだろうかーヽ(゚◇゚ )ノ

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。ブログ主は国家公務員で
福岡県大牟田市近辺在住の人間。

ちなみにcqs02000@nifty.ne.jpは重度のスクールメイツファンでパンチラ盗撮フェチ。

> ttp://d51-498.flnet.org/rating/?U=cqs02000
> 登録プロフィールの誕生日が1971年2月3日で
> 福岡県大牟田市が住所のこの人の趣味とか参考になるかな?

http://s03.megalodon.jp/2009-0614-0138-16/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f79260077
生年月日が1971年2月3日で、福岡県大牟田市のcqs02000の人は
使用済みの純白アンダースコートを5,950円で落札しますたか。
> 評価: 非常に良い 非常に良い出品者です。 評価者: cqs02000(61)
> ★チアリーダー・アンダースコート純白/チアガール アンスコ (終了日時:2009年 4月 19日 23時 38分)
> コメント:お礼が遅れて申し訳ございません。無事に到着しました。わざわざありがとうございました。 (評価日時:2009年 4月 25日 7時 56分)

292 :名無しより愛をこめて:2013/09/01(日) 14:09:02.21 ID:WpJrcjKB0
>>236
會川と大月Pなら、既に機動戦艦ナデシコの頃から一緒に仕事してるで

293 :名無しより愛をこめて:2013/09/02(月) 00:55:18.48 ID:/mubVvla0
>>894
パーマンじゃないかなと思う、多分。

294 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 10:30:01.30 ID:XACQ2UBA0
AとFの他にも藤子組はいたけど
藤子S不二雄も藤子N不二雄も消えた

295 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 11:17:15.90 ID:VbhmgelBP
ガイムには虚淵繋がりで他のニトロライターも来るのか

296 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 20:30:33.53 ID:OcG/LU2UO
汚れ仕事専門の連中に特撮をやらせるとか東映は堕ちるとこまで堕ちたもんだ

297 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 20:57:01.71 ID:46VGypVL0
ガイムに奈須きのこが来ませんように

298 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 21:23:39.18 ID:3VChcBDX0
>>290
「俺一人の命でコヨミが助かるのなら、それも良いか…。笛木、サバトには協力する
その代わり犠牲は俺一人だ。真由ちゃん達は解放してやってくれ」
「何か勘違いしていないか? お前達魔法使いはただの人柱、賢者の石を精製するのに
必要な魔力の源は、東京に済む全てのゲートだ」
「がーん! それは駄目だ!」
とかなら印象が違ったのだけれどねぇ

299 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 21:24:56.72 ID:fJranw7/0
俺のナイスアイディア チョー最高だろまで読んだ

300 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 21:29:10.14 ID:+3MD8kX20
どんな展開だろうが、それはプロが考えて決めたことだから素人が口を出しちゃいけないんだよ

とかなんとか言ってた人がいたな

301 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 21:45:02.26 ID:qDEb9P//0
笛木は魔法使い(仁藤以外)もファントムも自分の目的のための道具と思ってるのに
なんでそんな嘘つかなきゃいけないんだ?

302 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 21:49:18.89 ID:kjX7OPKuO
>>296
汚れ仕事(ウェットワークス)専門の連中とかニトロプラスは殺し屋だったのかw

303 :名無しより愛をこめて:2013/09/03(火) 22:11:30.71 ID:XabOMWm30
>>297
来る訳ないだろ。てめえの悪行を棚に上げておいて「龍騎にパクられた」とか
冗談にしても悪質な妄言を吐くクズを呼ぶ程人材不足ではない…と信じたい。

304 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 00:04:33.19 ID:D1qYaw6e0
ごめん、昨日パーマンの誤爆してた、スマン

305 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 12:19:00.32 ID:MkTSNr5QP
會川の出戻りと虚淵の参戦で井上の後継者有力候補の米村の存在意義が薄れた気がする
なぜ武部はゴーバスに米村を参戦させなかったり鎧武のメインライターに選ばなかったのか

306 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 12:35:28.62 ID:PjfXstKK0
>>298
「俺が犠牲になってコヨミが助かるなら・・・」のところで
「えっ、真由は!?」という多数の視聴者のツッコミがあっただろうな。
きだの場合しばしばこういう展開があった。
なんか足りないんだよなこの人。

東京を犠牲にして俺の娘を助ける
っていうのは
日本を犠牲にして俺一人プレゼンターに会いに行く
というのに通じるものを感じた。

307 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 16:36:40.50 ID:zZu3Gh1E0
米村はカブトで底見せちゃった感が
1本任せるにはちょっと

308 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 20:48:42.23 ID:Dg27ug3l0
米村を使うのは武部より白倉の方が多いからね
カブト、電王、ディケイド、春映画は白倉作品
オーズも1000回記念は春映画と連動だったし
白倉作品無関係で米村が書いたのってキバの2本とオーズの2本くらいじゃない?

309 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 21:36:25.36 ID:LVyLoVH50
>>304
パーマンのクルクルパーや精神病院ネタのタブー扱いは
ウルトラ〜と同様なんだな

310 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 21:51:23.04 ID:Jo9OBtPb0
>>306
ラスボスがごく当たり前な願望の1個人になっているのは、90年代からだけど、最近徐々にゲスっぷりが失せてきて、だからこそドラマができるんだけどね

311 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 22:48:08.13 ID:SJGmbtku0
そもそも米村は白倉の頼みじゃなかったらディケイドやヒーロー大戦や1000回記念みたいな
無茶振りを引き受けたりしないだろ
過去の仕事を見ても面倒な仕事を好んでするタイプに見えない

312 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 23:30:01.71 ID:QTX6h7wEO
響鬼のときやカブトも10話くらいまでは米村も神扱いしてる人がいたんだよな
今の評価から思うと信じられない

313 :名無しより愛をこめて:2013/09/04(水) 23:52:27.47 ID:SJGmbtku0
俺は今でも響鬼の米村はいい仕事してると思ってるし
カブトも井上と相性が悪いだけで井上キャラを抜くと
意外と良い脚本を書いてると思うけどね

それ以降のディケイドや大戦は俺もどうかなと思うけどお祭作品なんて
誰がやっても不満でるんじゃね?
特にディケイドはベテラン用心棒の井上先生でもああなっちゃってるしさ

一応言っとくけど俺井上先生好きでアンチじゃないよ

314 :名無しより愛をこめて:2013/09/05(木) 05:27:39.03 ID:wGER5QxEP
ディケイドもテレビ版に限っちゃそこまで悪くないと思ってる。
最終回のあの終わり方は脚本とは別のところの問題だろうし。

315 :名無しより愛をこめて:2013/09/05(木) 17:13:39.34 ID:0zezjXFYO
剣の世界だけはビミョーだったが巨匠が原型留めない程台本変えたこと謝ってたからどこまでが米村の領分なのかまったくわかんないからな

316 :名無しより愛をこめて:2013/09/05(木) 22:34:00.57 ID:x0qT3Oiu0
響鬼の米村は悪くないけれど井上と比較して絶賛するほどとも思わんかったなぁ
一部だろうけれど井上を叩くために持ち上げられている印象が強い

電王の米村がキンタロスを筆頭に些か誇張しがちな感こそあれど良かった
でも良いと思えたのはその頃が最後だなぁ

317 :名無しより愛をこめて:2013/09/05(木) 22:41:18.37 ID:u7vhlHyv0
>>313
便利屋になってからは違うと思うけど
メインやってた時の米村の弱点ってシリーズ全体を俯瞰で見れてなかった点だと思うんだよね
暴走させすぎたり、キバじゃ成長早めすぎたり。

ただシリーズの予定調和を崩したがるのは白倉の色なんだよね。
逆に言うと白倉が引っ掻き回してても纏め上げてた井上小林が凄かったって事

318 :名無しより愛をこめて:2013/09/05(木) 22:45:36.52 ID:u7vhlHyv0
すまん文末に言葉いれ忘れて断言っぽくなったが
凄かったって事だよな?ぐらいのニュアンスで受け取ってくれ

319 :名無しより愛をこめて:2013/09/05(木) 23:57:17.51 ID:lGOURp7m0
米村は普通の人という印象。
とりたてて感動することもなければ、なんじゃこりゃ?という展開もない。
特撮の最新の仕事はオーズの有名になりたい男だがあれはまあよかったと思う。
1000回記念?あれはまあ・・・誰がやっても・・

320 :名無しより愛をこめて:2013/09/06(金) 00:19:24.52 ID:SFeTLjWK0
出演者がインタビューで言ってたと思うけど
1000回記念は台本と完成品とではかなり変わってるみたい

321 :名無しより愛をこめて:2013/09/06(金) 10:28:59.80 ID:RBCg8svJ0
剣もセリフがオンドゥル語に変えられてる

322 :名無しより愛をこめて:2013/09/06(金) 21:58:40.93 ID:wSbV+OqH0
>>319
>なんじゃこりゃ?という展開もない。
いや結構いつもある気がw

米村はトリロジー黄とか良かったけどな
最初の案のディケイド最終回後のフォロー展開も見てみたかった

323 :名無しより愛をこめて:2013/09/07(土) 00:42:21.23 ID:ZW+pliyYO
トリロジー黄は良かったな
ここ数年の米村の仕事で一番好きだ
どうもここ数年はドラマ部分は昔のトレンディーな撮り方する社長と一緒の仕事が多いせいか、
恋愛にしろ、友情にしろ、べたついた感じがしていまいちだけど

米村は柴崎監督と組む時が一番好き

324 :名無しより愛をこめて:2013/09/07(土) 06:10:42.85 ID:nEf2yXhw0
>>315>>320に、あとZの時もそうだが、米村脚本の場合に、
演者などが「脚本と違った」という発言をするイメージがあるのだが…
(まぁ、そういう事って実は日常茶飯事なのかもしれないが…)

325 :名無しより愛をこめて:2013/09/07(土) 07:41:57.57 ID:JuO8U0Ol0
日常茶飯事じゃないかねえ。
井上も変えられるって言ってたし。
ま、井上は解釈はやる人に任せるって言って大意しか書かないらしいから変えやすいんだろうけど。
変えられてもその人が書いたとわかる脚本がすごいな。

326 :名無しより愛をこめて:2013/09/07(土) 08:56:11.02 ID:3Blx9Lnk0
逆方向の前方から
いまだかつて見たこともない、 常軌を逸し、想像を絶する 恐る べき姿の、とうめいな生物の声がする
脚本描写とか大変なんだよ

327 :名無しより愛をこめて:2013/09/07(土) 15:08:35.77 ID:CUc99x+Q0
地の文なら読者が想像する、想像を絶するもの、をそれぞれ思えばいいんだが、ト書きだと、それをみた感想を書かれても困る。
だが台詞なんか頭の中で勝手なにキャラがしゃべってるけど、ト書きの描写はたった数行で何日もかかってしまう。
しかし長く細かくしてもしょせん脚本一人が頭の中で想像しただけだから、物理と経済と人数と時間と空間に支配された現場で問題が起こらないはずがない。
難しいよ。

328 :名無しより愛をこめて:2013/09/07(土) 15:08:49.41 ID:VLKb1rvi0
>>324-325
変えられる部分が米村の方が多いって事じゃないか?

井上 
現場で臨機応変に変えられるように比較的無駄な書き込みの無い特撮仕様の脚本
脚本に書かれた物は全部撮影されるから演者には脚本と違うと言う認識にはならないが
キバの様に編集段階で切られるので脚本家には変更されたと認識される

米村
細かい書き込みがあるアニメ脚本に近い物なので尺の都合で切られる部分が多く役者にも
そう認識される
後米村の場合は〆に…で終わらせたシブヤを白倉にポエム脚本と言われたらしいから
映像で表現しにくいニュアンスを伝える為の余計なものが多いのかもしれない

329 :名無しより愛をこめて:2013/09/07(土) 20:33:58.44 ID:bGccH/rV0
井上は全体の構成を重視してる感じがするなぁ。
1話1話の細かいことはあまり気にしてない気がする。

330 :名無しより愛をこめて:2013/09/07(土) 23:04:06.02 ID:eaxs2yTJ0
神は細部に宿ると申しましてな

331 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 00:26:36.37 ID:O7W6bUUa0
構成の細部にこだわっておるのだよ

332 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 08:44:10.54 ID:Mj2YBbo+0
戦隊の味方の司令官的存在が敵組織出身者ってケースは今までどれくらいあったかなぁ
ゴーマ出身の道士嘉挧みたいなパターン

あとはヒロインが敵から殺されるライダーもあまりないような

333 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 10:02:15.07 ID:zev4YjHxO
古きは仮面ライダーXの水城姉妹とか、最近なら、555の真理が最後か?

334 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 10:03:04.49 ID:iBfOi5L30
キバの深央とか

335 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 10:12:19.23 ID:DxYzQq040
オールライダーの岬ユリコや、仮面ライダーナデシコは死亡ヒロインと見ていいのかね

336 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 10:30:32.94 ID:JX+CR7EJ0
近年は最終回前〜最終回で誰かしら消えるな
データ人間
グリード
コアチャイルド
魔力人形

337 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 10:36:21.63 ID:0XID1pPB0
唯一絶対のと崇める信者による過大評価→クウガ、電王、W
1期の所謂レジェンド的な意味での過大評価→龍騎、555、剣
深読み大好き厨による過大評価→キバ、OOO
評価自体は低いが一部狂信的な輩が・・・→響鬼、ディケイド、フォーゼ
過小評価→アギト、カブト、ウィザード

338 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 11:22:28.82 ID:Nn+o308L0
>>337
いろいろと異論はあるがとりあえず最後のウィザードが過小評価の理由は聞きたいな。
「これじゃもうきだにメインは回ってこないな」と過小評価している人間ゆえ。
他の作品は賛否あれどもそれぞれ良い点がありそうだが、これだけは見当たらない。

339 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 11:45:29.52 ID:6Fh1ya7hP
個人的にウィザードは「際立って優れた点がない」のが弱点だと思う。
普通にそこそこ無難に楽しめるけれども突出した点もない。
だから色んな不満点を「まあいいか」と帳消しにすることができないというか。
OOが納得いかんがXXはよかったからここは許す!みたいな部分がないんだよねえ〜

340 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 11:47:38.98 ID:IdGDMdhKO
>>337
龍騎も唯一絶対の〜による過大評価だと思うけどな

341 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 12:02:19.09 ID:VUBgu7AX0
ウィザードは小さくまとまった印象
最終回まだ残ってるけど評価変わらんと思う

342 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 12:05:39.24 ID:iBfOi5L30
キバの時も思ったけど主人公の心が折れるのに拒絶反応示す人がやたら多いなと思う

343 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 13:16:00.31 ID:0XID1pPB0
過大→パシフィックリム
過小→ガッチャマン

過大→シンケンジャー
過小→ガッチャマン

344 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 13:16:49.99 ID:0XID1pPB0
戦隊の9年連続曽田に比べりゃ・・・

345 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 13:20:16.02 ID:aXSRFI3j0
ウィザードは1年引っ張るには謎は少な目な感じで
しかもその全てが予想通りな辺り安心するような勿体無いような

晴人と仁藤のキャラは好みだったし
脚本外だがアクションは歴代でも最高峰だから
結構楽しめはしたんだけども

346 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 15:14:53.56 ID:FQs0msjV0
キマイラが喰いまくったサバトの魔力って返還されてないっぽい?
魔力吸われたままでも普通に変身出来るとか

347 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 15:27:54.44 ID:2NSMTYJs0
あれはサバト用だからでしょ
時間たてばいつものように魔力回復しててもおかしくないよ

348 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 16:12:54.57 ID:lgCl3YMZ0
きだはライダーはアクション多めでドラマは最低限で良い(1話完結スタイルの方が好き)とか
ブログに書いていたから、全体としてシンプルな話になったんじゃないかな。

349 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 17:03:32.07 ID:ECFUaDxr0
>>339
1年の物語として主人公とアンチ主人公がコヨミに対して同じ想いを持っている対比だったと思うが、最後の最後でその縦糸が今週カタルシス無く横糸の一本でしかないシリアルキラー断ち切られてしまったっていう事なんだよな。
もちろん来週実は白魔がまだ生きていてみたいな事もあるかもしれない。
今時点だとそのキワだって優れた点もなくプラス変に纏めきれなかった着地点だったと言うしかない。
まあそれでも来週まで声を大にして決めつける必要もないだろう。

350 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 17:19:22.24 ID:Nn+o308L0
そもそもきだなんて期待されてなかった。
特撮の叩き上げでもなく、他の分野で名を挙げて呼ばれたわけでもない。
やった仕事といえば滞りなく清書してくれる人として高寺に指名された響鬼ぐらい。
これまでの作品で特に評価されたわけでもない人が突然メインライターに抜擢されたわけだ。
これで名だたる面々の作品と渡り合えるわけがない。そもそも才能がない。
結局劇の人なんだろう。その劇団ももう解散しちゃったけど。
虚淵みたいな他分野の人も引っ張ってくるようになった今、もうこの人にメインをまかせる必要はないだろう。
響鬼の挽回をしようと自分の色をがんばって出した結果わかったのは
結局高寺の清書係が関の山という事実。

351 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 17:45:23.96 ID:FbRwqNsA0
>>342
先々週あたりのプレイボーイの映画レビューコーナーでも高橋ヨシキが
「マンオブスティール」について「ウジウジ悩むスーパーマンなんか嫌(要約)」とかだったなw

352 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 17:48:38.02 ID:QGvE6EPb0
>>350
きだは1998年のギンガマンの頃から東映特撮に関わってんだけど・・・

353 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 18:00:24.62 ID:Nn+o308L0
>>352
ああ2本だったから無視した。
クウガも総集編だけだし。
叩き上げというのは米村や荒川を意識していった。

354 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 18:01:15.36 ID:ECFUaDxr0
>>351
マンオブスティールは、オレらが知ってる昭和の4部作の他、向こうでやった平成のアニメ、平成で4年やったアジアンフェイスのトレンディスーパーマン、10年やったヤングの全てが累積されてあの形だからな。
基本アメリカの10代の子は揺れ動くクラークが普通のイメージなんだよね。

355 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 18:39:54.32 ID:2NSMTYJs0
>>349
そこで斬られて終わったラスボス(と思われてたの)と
それでもまだ希望を抱き続ける主人公という対比があるけどな

356 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 22:01:06.37 ID:lg0TjZjE0
きだが凄く良かったとも、またきだのメイン作品が見たいとも思わんが、米村ときだの
どっちが良いかなら断然きだだわ

357 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 22:09:51.45 ID:Nn+o308L0
俺はその二人なら米村だな。
まあ別に見たくない二人のどっちがマシかなんていっててもしゃーないけど。
井上センセーまだぁ?

358 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 22:20:23.50 ID:23jZGMO+P
井上は何でもいいから早く仮面ライダーTHEのV3完結編を書いてくれ待ってるぞ
白倉と井上のコンビが仮面ライダーTHEシリーズの締めをやらなきゃならんし二人がそろって成立する

359 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 22:28:33.20 ID:Nn+o308L0
と思ってたらもうすぐ井上特撮スタートすんのか。
しばらく見ないと思ったらこんなところにいやがった。

『衝撃ゴウライガン!!』
テレビ東京にて10月4日(金)スタート
http://www.shougeki-gouraigan.jp/

360 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 22:40:06.95 ID:ECFUaDxr0
これもパチンコ業界と癒着して続編多数なんだろうか

361 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 22:44:42.82 ID:TlybVNnQ0
井上先生は月刊ヒーローズの装刀凱を平成仮面ライダーの新作だと思って読んでたから
長く続いた井上不足はここ最近意外と充実してたな

362 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 22:54:29.82 ID:Ew2K1e6n0
>>361
そっちも雨宮とコンビ組んでるよね

363 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 22:59:46.11 ID:TlybVNnQ0
>>362
そうそう同じなんだよね
だからゴウライガンの一報で井上雨宮コンビの新作制作開始とだけ聞いた時には
装刀凱の映像化が決まったんだと思って大喜びしてたw

364 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 23:01:53.39 ID:23jZGMO+P
>>361->>362
長石監督や田崎監督に次いで一緒に仕事をした戦友と言うべき存在じゃったねえ
鉄甲機ミカヅキと人造人間ハカイダーは知る人ぞ知る井上と雨宮監督の合作

365 :名無しより愛をこめて:2013/09/08(日) 23:33:20.67 ID:FlwtQa0tO
ウィザード終わってからきだが「本当はこうしたった」って言うのが今から楽しみ

366 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 00:21:00.03 ID:4wJKXp08O
正直、香村が担当した回や映画は面白かったんで、
香村+誰かベテラン組だったらどうなってたんだろうと思う
なんか、きだ回は最後までキャラ掴んでないなぁって書き方多かった
コヨミに関しては、スケジュール調整上手くいかなかったんなら、
晴人とがっつり恋愛沙汰にしちまうってのも手ではあった気がする
それなら、短い出番でも印象残せるし

367 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 00:29:26.71 ID:gHHDPzy0P
>>366
ハイホのインタビューで、きだが凛子は彼女的、コヨミは妹的ポジションみたいなことを言ってたような。
うろ覚えだけど。

368 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 01:35:35.46 ID:gGvKQzWR0
吉田玲子がそのうちやりそう

369 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 02:32:22.31 ID:OCbHFGAV0
平成ライダーでメインヒロインが敵から直接的に殺されたのは555以来かな?
でも555は蘇ったからコヨミが初になるのかな
まあ厳密にはコヨミも1度は蘇ったけど

370 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 03:00:53.10 ID:Fp5rn6/i0
>>361
ジェットマン凱来たな。
さすが井上の飲友達

しかし登場人物多いな。
何人生き残れることやら

371 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 07:18:11.82 ID:c1czol7T0
だから「○○なのは初」とか「××は△△以来□年ぶり」って言っても意味ないだろ

372 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 07:34:43.06 ID:/8eotdzY0
>>367
グレムリンがシリアルキラーだった回の時のドーナツ屋の2人の座り位置から雰囲気から対話の一言一言がカップルっぽかったな
んで、コヨミも凛子も相手が晴人と絡んでる時はやや余裕があって「最後は私を選ぶわ」みたいな自信に満ちて見えるんだ。

373 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 08:25:34.37 ID:AK1UPtMA0
晴人とコヨミがガッツリ恋人になってもよかった気がするけどこの辺は想像の余地があるってことか

374 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 09:02:53.40 ID:gnUH9C6p0
ライダーで単発エピソードにとどまらないガッツリしたラブロマンスってほぼ皆無?
キバがかろうじて略奪愛的な?
戦隊だと明確な交際状態や結婚とかあるけど

375 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 09:21:08.46 ID:FPAysIHU0
1話見た時から、コヨミはラスボスかいなくならから、最後に晴人の隣に立つのは凛子と思ったものだ。

376 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 09:32:09.78 ID:GEki/e5m0
あと故・長石監督がディケイドで抜けたのもね・・・ 「締まる」演出にかけてはこの人が一番だったよ。

377 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 09:44:34.38 ID:vm62GV/G0
>>375
凛子「人間の手でファントムを倒したわ!」

こんなウルトラマンやクウガ的展開も少しは期待してたw

378 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 12:10:59.13 ID:gGvKQzWR0
>>374
そういえば全然ないよね
戦隊より高学年をターゲットにしてるのに

379 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 12:28:59.33 ID:yuJzYHDL0
小学生なんて性の差を認識し始めて恋愛ものが一番苦手な時期だろ

380 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 13:16:23.32 ID:EXUUr1Dq0
サバトもなんにもなければ凛子みたいな人が晴人にはお似合いだと思う
二人で笛木のモンタージュ作ってるシーンなんかすごく良かった
でも運命的にコヨミとつながりを持ってしまった

ウィザードのこういう設定にはすごくゴシックな空気を感じるが、
「遣る瀬無さ」は立ち止まって考えないと気づけない程度に抑えられてると思う
これが靖子なら設定の構造がむき出しになるような脚本を書くだろうし、
井上なら人物に極端に行動・発言させて個々の感情に焦点を置いただろう
ウィザードのあっさり感はきだの特徴かな、と思った

381 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 13:41:49.62 ID:/8eotdzY0
>>379
男子はチンコウンコと同じような感じでチューとおっぱいとケツに興味を持つ
女子は反動で男子がいかがわしいものになって苦手になる

382 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 14:01:25.02 ID:cKVG1Kvt0
遅ればせながらウィザード50話見たが泣ける話でよかった。
さんざんきだをこきおろしたがこれは評価する。
ほぼ唯一といっていいぐらいだがな。
コヨミと笛木の親子関係をもっとクローズアップすればもっと泣けたと思う。
コヨミにうっすらと父親との記憶が蘇るとかさ。
そんでもって消えそうな笛木に「お父さん!お父さん!」とか言わせとけば涙腺崩壊間違いなし。
ベタだけど。
まあその後コヨミもあっさり消されるという展開に差し支えるが。

383 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 14:16:47.33 ID:eMBS1H0h0
あんなクズ人間に最後の最後でほんの少しの奇跡とか起こられても
反応に困る

384 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 14:26:10.33 ID:FXrQgAfm0
>>374 >>378
電王は桜井さんと姉さんの壮大なラブストーリーとも言える気が
本来のヒロインはどっかいっちゃったけどw

385 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 14:32:38.51 ID:cKVG1Kvt0
笛木は露骨に神崎士郎を意識したキャラだったように思える。
というかあんなパクり許されるのか?それも同じシリーズ内で。
同じ立ち位置だけどなんか違う。劣化神埼というかなんというか。
もう少しキャラが立ってればな。

386 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 14:47:29.95 ID:FpOcCm3LI
ウィザード最大の矛盾
エンゲージされると魔法使い誕生の可能性が消えるんだけど
白魔は何故それを許し続けたのか?

387 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 15:11:32.33 ID:EVX+OCnx0
>>373
コヨミのあの設定だと恋人にしたら破綻するけどな

>>386
魔法使いになれるだけの精神力がありそうな奴がいたっけ?

388 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 15:13:18.83 ID:cKVG1Kvt0
>>386
白魔は怪人を派遣する立場。
各怪人はちゃんとがんばって仕事してるので、許してるわけじゃない。
許さない=自ら戦場に立つ ということになるので正体バレや怪我する可能性などを考えてまかせておいた。
というのはどう?

製作の都合的に言えばどのライダーでも倒そうと思えば幹部数人がかりで倒せるわけだから。
「なぜ幹部が自ら出て行かないのか」というのは共通した矛盾になる。

389 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 15:16:02.22 ID:cKVG1Kvt0
>>387
それいいだしたらゆずるだってぜんぜんなさそうだぞ。
エンゲージ全部止めて数うちゃ当たる作戦は間違いではない。

390 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 16:02:29.42 ID:FpOcCm3LI
最初からエンゲージの存在を教えない
または術者患者双方に危険な、乗るか反るかの
最後の手段だ、としておけばなー、とね

とにかく、エンゲージ回りの設定組み立て間違っているし
そこが色々足をひっぱっちゃってる印象はあるかも

391 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 16:17:30.09 ID:vm62GV/G0
「死の恐怖で絶望しろ〜」を最初に言ったの誰だっけ?

392 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 16:36:17.13 ID:eMBS1H0h0
ノームじゃなかったっけ
とりあえず死の恐怖で追い詰めて
途中で家燃やす方に移ったような

393 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 17:23:16.21 ID:9bgcorGbO
>>385
むしろ前年のヴァルゴの逆パターンかと思ったわ
味方かと思いきや裏で敵と繋がってたりとか(ヴァルゴは逆だが)とか
3つの顔を使い分けてるとか
ラスボスに殺される所とか

394 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 17:23:45.08 ID:ndNNGCLV0
ハンマー投げみたいに1位の人がお薬ならタイトル剥奪で2番目に人にタイトル与えるとかはないよね?
ロジャー・クレメンス(MVP1回、サイヤング賞7回、最優秀防御率7回、最多勝4回、最多奪三振5回、AS11回)
バリー・ボンズ(MVP7回、首位打者2回、本塁打王2回、打点王1回、GG8回、SS12回、AS13回)
これらのタイトルが2番手以降の人に与えられたら全然違ってくるよな
サイヤングも7回分もあるし

395 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 17:24:23.45 ID:ndNNGCLV0
アカン。誤爆

396 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 17:43:39.27 ID:lFBEvuHj0
言われてみると主役ライダーがガッツリ恋愛するのはあまりないのか
たまには見てみたい気がする

397 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 18:08:19.77 ID:G1NjRyaN0
>>396
メインスポンサーのバンダイの上層部が恋愛モノ大嫌いらしいからな。
まず無理だろう。

398 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 18:25:01.59 ID:9bgcorGbO
今だとアニメや漫画で安易に恋愛絡めようとしてるから
そんなこと目もくれずに目的に邁進する主人公のほうが逆に受けがいいって聞いた

海賊王目指したりとか、巨人を一匹残らず駆逐しようとしたりとか

399 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 18:29:18.82 ID:EVX+OCnx0
恋愛がどうのが本編の妨げになりそうだしな

400 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 18:30:14.48 ID:yuJzYHDL0
恋愛要素を無理矢理入れて女性客を逃した実写版ガッチャマン
恋愛要素を廃除して大量の女性視聴者を獲得した半沢直樹
同じ時期に偶然とは言えこんな結果が出たんだよなあ
これを期に制作側は女性を恋愛脳のスイーツだと馬鹿にするの止めてくれると良いんだが

401 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 18:52:52.68 ID:9bgcorGbO
女性客は、女に目もくれず自分の目的に邁進する男とその仲間との友情を好む傾向にあるからな

402 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 18:57:57.03 ID:cKVG1Kvt0
俺はウィザードは魔法使いという設定が意味を成していなかったように感じる。
最初のうちは魔法で何でも解決♪という描写をしておきながらすぐに忘れ去られ
今や「俺は魔法使い!(名前だけ)」状態。
(この作品で魔法否定したら全否定になってまうな・・・)

恋愛に関しては特撮に無理して入れる必要は感じない。
ただでさえ就学前ターゲットなのに。

403 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 19:32:29.70 ID:ujF1lYTn0
別に恋愛じゃなくね
男と女だから例外なく恋愛っておかしい

404 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 19:53:17.36 ID:/8eotdzY0
>>397
カップルが2人で楽しむ玩具を作ろうとしないんだよな
あの会社は本質自分とこのこだわりで縛ってしまっている

405 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 20:03:43.23 ID:dHnOfAnw0
>>374>>378
龍騎の蓮と恵理は一応継続して恋人だった
恵理めったに起きてなかったのでがっつりというと無理があるけど

406 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 20:21:35.38 ID:lX8P8Yha0
そういえば、2号ライダーで恋愛パートを入れるよね。恋愛したり結婚したり。
しばりの多い1号ライダーと違って、自由度の高い2号ライダーは
脚本家の持ち味が生かされるのかも。

407 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 20:26:05.31 ID:OY8e19k40
侑斗と愛理
アクセルと所長
大介と間宮麗奈
最近だとこの辺か

408 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 20:45:41.89 ID:p2YgZsJH0
照井と所長は唐突な感じがしたな
ライブ感で決めたのか最初から決めてたのかはわからんけど、最初から決めてたのならもっと丁寧にやってほしかったと思う
復讐に燃えてた照井を変えたのは所長、くらいの描写があればよかったが

大介も唐突だけど、こっちはゲストライダーだから仕方ない面もあるかなと思う
大介のほうは、大介のまわりで記憶喪失起きすぎだろってほうが問題かな

409 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 20:46:58.21 ID:lX8P8Yha0
カブトの2号ライダーは加賀美だろww

410 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 20:59:15.79 ID:Vm+4g51M0
ウルトラマンの方だとあるんだけどね
特に平成ウルトラは全員何かしら恋バナがあった

411 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 21:03:42.39 ID:tcvMTE2UP
753も入れてやれよ

412 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 21:06:14.83 ID:yuJzYHDL0
753と恵は演者が勝手にアドリブでフラグ立ててその気も無かった井上先生が折れたって言う
前代未聞の恋愛エピソードだから少し違うんじゃないかなw

413 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 21:06:37.10 ID:OY8e19k40
あ、神代剣と岬さんもあったな
ミサキーヌ懐かしい

414 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 21:10:38.44 ID:4wJKXp08O
ライダーなら所長と照井、友子と流星
戦隊なら、麗とヒカル、リオメレと
ほぼ何かしら恋愛沙汰が入ってるあたり、塚田の趣味なんじゃないかと思ってる

415 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 21:16:01.61 ID:4wJKXp08O
>>412
そんな裏話がw

脚本的に言うと、キャラ立てが上手くいかなかったキャラの救済手段的一面も持っていると思う
恋愛描写は

416 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 21:35:38.60 ID:EVX+OCnx0
>>408
一応登場時に所長は「かっこいい」みたいな反応はしてたけどね
ただ照井はあれのどこがよかったのかが分からん(笑)

417 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 22:00:19.07 ID:vm62GV/G0
日本のヒーローで恋愛らしい恋愛をしてた最初の人は帰マンの郷さんかな?
アキが死んだあとのルミコ登場はあまりに唐突だったけど。

418 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 22:01:32.35 ID:P9LR/hvX0
>>416
一応パぺティアーの話が契機になってると聞いた

419 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 22:05:02.43 ID:p2YgZsJH0
相当不器用な感じだがガロの鋼牙はけっこうよかったと思う

>>416
コアだとヒス起こしてたけど、あれが妙に生々しくて女の嫌な理不尽さが出てた気がする

420 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 22:35:07.29 ID:cKVG1Kvt0
>>407
朔田流星と野座・・うわなにをするやめr

421 :名無しより愛をこめて:2013/09/09(月) 23:46:58.87 ID:6Ha1hMiX0
クウガの最終話一話前の五代と桜子さんは淡い恋模様を感じさせた。
それまで仲良くやってたけどそんな感じでもなかったから、ちょっと違和感抱いたけど。

422 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 00:08:12.03 ID:ZcvaRGOF0
>>417
セブンとアンヌじゃないかな
恋人未満と言う感じもするが…

423 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 01:26:14.83 ID:8NtnPTzp0
>>412
それ初耳w

424 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 01:35:14.97 ID:w2IY7W2O0
小林靖子が進撃でやらかして大炎上らしいな
原作付きで書かすとホント余計なことしかしないな
原作なしでも、駄作メーカーだけどさ

425 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 01:39:27.52 ID:QuI/YLAR0
ペトラの死体をそぉい!と遺族兵団は原作のキャラや世界観を損ねず兵長のやるせなさや悔しさを強調してて
オリジナル追加シーンにしてはかなりいい方だと思うんだけどどこで炎上してるの?小林アンチスレ?

426 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 01:47:16.30 ID:w2IY7W2O0
>>425
進撃関連スレ行ってこい、ドアホ
巨人ににいつ襲われるか分からない切迫した状況で一々遺体回収とか、鬱展開やりたいがためのリアリティー無視、テンポ悪化って散々批判されてる
しかも信者がムリヤリな擁護して荒らしまくってるし

427 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 01:49:24.56 ID:VQR+JnYk0
原作つきはやっぱ隅沢のように「下手に原作より面白い脚本を書かない」トレース職人に任せるべきだよ

428 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 05:40:00.66 ID:1GD39H5c0
大和屋とかもそんな感じだな

じゃあ原作かアニメのどっちかだけで十分だな
ってなってあんまり良い方法とは思えんけど

429 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 06:43:09.68 ID:CR7gx89q0
一応、原作者のフォローはあったけどどうなんだろうな
人によるかも知れないが。

430 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 07:10:24.09 ID:h4oNF97I0
大和屋は原作が切れた銀魂で「じゃあ1週分で30分作れば放送続けられるじゃん」と言う無茶振りに応えて
そのままアニメにしたら10分に満たないであろう原作で何クールも脚本を書き続けてたんだよなあ
それに従って付き合った横手と下山も凄いいし書き上げた脚本が更に酷い(褒め言葉)

431 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 07:27:45.66 ID:nFzbW2eoO
>>424
でもその回の脚本小林じゃないからなあ
小林回でジャンが調査兵団入り決める話のアニオリ展開が神だったからいいが

432 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 07:37:56.34 ID:5AmEUG9g0
ワキワキだな

433 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 07:59:35.61 ID:QqCy/P/AO
高木登だっけ?
このスレ的には、ケータイ捜査官のURLを書いた人

434 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 16:03:53.85 ID:8xfsrmK+O
>>398
アメコミ映画はこれがあるから苦手だわ

435 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 21:10:06.16 ID:2xqz3jh80
>>431
えー、小林じゃないのかよ
何だその落ちは
>>424が無理矢理すぎる

436 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 21:26:41.65 ID:dD7craCA0
>>435
どうせ小林アンチスレのやつだろ。
あそこの住人はいつも無理矢理だからしゃーない。

437 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 21:32:48.72 ID:UCblGW5hP
今規制できない状況だから、どんなツールも単発もやたいたい放題だな

438 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 21:38:27.85 ID:h4oNF97I0
オリジナル展開をシリーズ構成の関知しない所でやるわけがないので批判が
脚本家を統括する小林に批判が向くのは別におかしくはない
実際にアイディアは監督と脚本の方々のアイディアとなってる

ただ原作者が褒めてるのにしつこいなとは思う
しかも今回の演出は延長前の最終回の予定で作られたオリジナルのラストだった
と言う事情もあるんだしオタクならその辺も汲んで批判しろよと

439 :名無しより愛をこめて:2013/09/10(火) 22:14:22.71 ID:fiOxOLyO0
>>1
>※信者アンチ論争、レッテル貼りをしたい方は、論争用スレを立ててそこで思う存分やって下さい。もうたくさんです

440 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 03:17:10.57 ID:r7EE65sH0
>>438
原作者が脚本作りに噛んでて、しかも、ファンからも「良かった」て意見もかなりあるのに
炎上とかねw
ホント、小林アンチて特撮板でも最悪だわ。
アニメスレや原作ブログのコメント欄にも乗り込んでんだろw

441 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 03:27:51.51 ID:7V2L3dY+O
ジョジョといい進撃といい今の小林がシリーズ構成をやった漫画原作には痛い腐が大量に付くジンクスがあるんだろうか

442 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 10:15:55.26 ID:8o5LezkJ0
663/ インターネット一年生です
・投稿者/ 下川進
・投稿日/ 2001/06/06(Wed) 22:01:34

こんにちは神楽先生。

自分は下川進というインターネット初心者です(^_-)。はじめてカキコします。

神楽先生のことは『スーパーロボット大戦読本』の頃から応援しております。
あれからもう二年。それ以降の神楽先生の大活躍ぶりには、我が事の様にウレシイですね(^^)。
なお、自分も夏コミ2日目にサークル参加する予定です。もしお会いできましたら幸いであります。

・・・、何かしらじらしい文面で失礼しました〜(^^ゞ

331/ re: 夏コミどんな感じ?
・投稿者/ 下川進
・投稿日/ 2002/05/27(Mon) 21:40:59

受かりました。今回は3年ぶりに特撮です。

3日目(日)東地区“ヘ”43‐b「年刊ボイス」

それにしても、商業誌の仕事をしない&同人誌に専念する夏ってのも3年ぶりだな〜

■ 一員ではありません。
■下川進(411) 投稿日:01年5月27日<日>22時44分/福岡県/男性/30才
管理人へ…
>このどす黒い血同盟の一員となった下川さんは

たった一回の質問で「一員」と思われるのは迷惑です。
つい昨日だって『地球防衛企業ダイ・ガード』DVD特典のCDロムを
観てみたら、いつの間にか(株)21世紀警備保障の社員にされてたし
(まあ、こちらはそれなりの心当たりがあるからいいけど)。

室井ダビッドソン先生の書かれていた
>○○○○さんと●●●●あたり
…というのは自分と管理人じゃないですかい?

管理人に権限のある「高潔な」ここの掲示板の「公序良俗」を
乱す様で悪いですけど、もう少し節度ってモンを考えてみては
いかがでしょうか。
http://members.ld.infoseek.co.jp/1fuji/nitaka/log.html

443 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 18:39:01.08 ID:oH3yFxE9O
>>441
その2作は小林でなくとも付くだろう

444 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:03:50.62 ID:e9SbxoQo0
付いてる作品だから小林になったという発想すら失ったのか。

445 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:10:59.18 ID:PjTI9ao90
失ったも何もそんな発想がどっから出てくるんだか

446 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:11:32.94 ID:CtfNwpYIO
そんな発想でメイン脚本決める製作会社嫌や


こないだどっかのスレで、兄貴キャラが存在自体死亡フラグなのは、
主人公を成長させて、自分を越えさせるのが役目だから、
主人公の目標として、とても高い位置にキャラが配されるけど、
主人公が成長しきった時点で、活躍させ辛く、後は立ち位置を無くすだけだから、
せめてもの慈悲として華々しく散らせるんだって意見を読んでなるほどなーと思った

447 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:12:59.81 ID:AaPfkYpy0
それだと銀魂も黒子のバスケも小林靖子脚本になって無きゃおかしいよなあ
ああ忙しくて断ったのかな
銀魂6年間で3期やって260話以上あるけど

448 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:17:12.28 ID:7V2L3dY+O
腐が付きそうにない作品の脚本を小林がやって大ヒットって感じだろ
エレンはともかくあのかりあげ君が腐に大人気とか信じられないが

449 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:20:58.75 ID:AaPfkYpy0
進撃もジョジョもアニメ化する前から腐人気有っただろ
知らないのに馬鹿みたいなレッテル貼るの止めとけ

450 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:21:40.84 ID:CtfNwpYIO
お前ら無駄にageんな

451 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:22:54.82 ID:AaPfkYpy0
ごめんチェック外れてるの気付かなかった

452 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:23:26.31 ID:tIradqCO0
態とじゃないか

453 :名無しより愛をこめて:2013/09/11(水) 21:29:07.12 ID:PjTI9ao90
あのカリアゲはチビで口悪くて実は仲間思いとか鉄板属性じゃん

454 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 00:42:18.69 ID:WFptyKX9O
>>449
今のジャンプコミックスにはあーんスト様が死んだが載ってないからなw

455 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 00:54:00.45 ID:5+Bh3FYt0
ここも戦場か

456 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 08:19:39.69 ID:qyPICmXc0
だんだん特撮から離れてきとる。

457 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 18:38:29.16 ID:WBCFEDzjO
小林の主人公って、何らかのコンプレックスを持たせて、
自己評価を限りなく低いところから始めさせて、それを是正させていくって作風が多いから
主人公マンセーって言われやすいのかなと思った

で、そのコンプレックスを持たせる手法で、
「自分は本来この位置に立っていていい人間ではない」って意識を持たせる為に、
誰かの身代わりキャラが散見するのかと

458 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:04:44.32 ID:eVGipDYZ0
ここはポワトリンとか過去作品の話もOKなんだろうか
東映不思議コメディシリーズを最近見ていて
ちょっと色々思うところがあってさ

459 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:05:15.40 ID:eVGipDYZ0
ここはポワトリンとか過去作品の話もOKなんだろうか
東映不思議コメディシリーズを最近見ていて
ちょっと色々思うところがあってさ

460 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:05:46.00 ID:eVGipDYZ0
スマン、二重書き込みになってた

461 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:37:05.25 ID:qyPICmXc0
まあいいんじゃないの?
一応特撮だし、浦沢義雄もいるし。
ただついてこれる人がいるかな。

462 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:48:34.25 ID:VWHF2i0n0
>>457
自己評価というより世間的な評価だろうな低いのは

463 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:48:46.54 ID:MmMg/JLi0
最近の仮面ライダーって、倒したら怪人が死ぬ系で
人間が自分から怪人になろうとする話はない?

464 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:54:52.24 ID:qyPICmXc0
>>463
タイムリーなところでは
怪人にさせられたソラがいるが
その条件にぴったり当てはまる人間なら真木博士だろう。

465 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:56:36.91 ID:vshtPI0H0
ドーパントとかゾディアーツとか
寧ろ平成ライダーで人間が自分から怪人に変身するのは最近の傾向だしょ

466 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:56:39.41 ID:qyPICmXc0
まてよフォーゼはほぼ全員がそうじゃないか?

467 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 20:57:35.31 ID:7QwGuXln0
フォーゼは一応自分からスイッチを押して怪人になってるんじゃないのか?
教師の立場を使って未成年の弱い自制の効かない心につけ入ってるんだろうけど

468 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 21:00:28.01 ID:qyPICmXc0
W・フォーゼ・・人間が怪人に
オーズ・ウィザード・・人間を媒体にして怪人誕生

人間が関わるのは最近の傾向か。
古くは555からだな。

469 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 22:03:03.04 ID:eTGylLj30
>>461
大半が「浦沢だから」で解決するって問題があるからな

>>468
怪人とライダーは表裏一体で、
改造人間じゃなくなることもあり
えらばれし人でなくても道具があればライダーになれるなら、
えらばれし人でなくても道具があれば怪人になれるのかもしれない

470 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:11:19.41 ID:8ejPcxsm0
シュシュトリアンやぱいぱいを見てると浦沢と交互に大原清秀って脚本家が担当している。
浦沢はおおらかな変態か真面目な人外が暴れる話を書くが、
大原は不気味な敵キャラ(ぱいぱいのパイカル等)かキチガイクレーマーが暴れる話を書く。
ちょっとエグいネタや因果応報オチは大原の領分?
本編見たことないけど探偵団シリーズは結構この人のテイストが入ってそうだな。

あと不思議コメディ一作目の8ちゃんでバラバラマンの初期案に携わって干されたらしいので
バラバラマンの原案はパイカルみたいな非情なキャラだったのかも

471 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:16:29.64 ID:qV75O/KY0
>>457
全然ピンとこないし、何より、それが合っていたとして、なぜそれが主人公マンセーなのか
ちっともわからん。
主人公マンセーて、みんなから褒めそやされることでしょ?
キョウリュウジャーの主人公とかさ。

472 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:30:01.25 ID:qyPICmXc0
>>471
小林が主人公マンセーってアンサイクロペディアにも書いてあってそんなもんかなと思ってたけど、
フォーゼやキョウリュウ見てああこれこそが主人公マンセーなんだなと理解した。
レンから粗雑な扱いを受けるシンジ
芯は強いけど基本弱くて頼られない良太郎
アンク、後藤から疎まれ後藤から説教されるエイジ
どれもマンセー要素はあったとしても他の作品に比べて強いのかどうか疑問。
みんなに頼られる殿ぐらいがマンセーと言えるがあれは圧倒的戦闘力があっての評価だからな。
主役マンセー作品はそういう作風だと理解して見ればいいが、小林は違うと思う。

473 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:32:00.90 ID:qyPICmXc0
>>472
訂正 伊達から説教されるエイジ

474 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:38:33.29 ID:mOAMu6wy0
殿だって最初の方は千明は対抗意識むき出しだったし、茉子も距離を置いて見定めている感じだったしな
殿がマンセーされていると見えるのは流ノ介とことはの存在が大きいかな
シンジ、良太郎、アンク&映司はそう言う最初から主人公を肯定する存在はいなかった気がする

フォーゼとキョウリュウも最初から主人公がマンセーされていたわけじゃなくて
特にフォーゼに至っては最初の方は学園全員が敵みたいな感じだったし、
あのユウキだって最初の頃は弦太朗の言動に呆れたり注意したりしていた

475 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:44:06.75 ID:7QwGuXln0
そもそもマンセーって何だよ
日本人なら日本語を使え

476 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:45:28.67 ID:bZAvoPvE0
>>472
小林作品以外の主人公はマンセーされるにふさわしい人格や能力を示している
つまり、受けてしかるべき評価
一方、小林作品の主人公は人格的に問題があるのに周りから甘やかされてる

477 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:53:41.61 ID:JcuReM5i0
一口にマンセーって言うけど意外とその手の作品って1話1話を見ていくと
わりと辛辣なこと言われてたり主人公がアホなことやらされてるケースが多いと思う
キョウリュウなんかはあれ序盤に結構なこと言われたり突然メンバーに逆ギレされてるけども
結局なにか言われても言葉を受け止めて流したり突然ブチ切れられたりしても
特にカッとなって言い返したりしてないから摩擦が起こらずああいう関係が成立してんだろうと思う
つかマンセーって言葉があんまり良くないのかも、そいつが無能ならまずいが
大抵の場合は多分凄いヤツが凄いって扱い受けてるだけな気がする

478 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:53:47.77 ID:ZfidbYDFP
>>476
お前それ本気でいってるの?
もういっぺん一話から見返してもそう感じるなら病気じゃね?

479 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:56:02.41 ID:ZfidbYDFP
>>477
主人公になんらかの秀でた部分があって、それを周囲が評価するのはヒーローの物語として当たり前の流れだよな。

480 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:56:38.45 ID:7QwGuXln0
物語で築き上げた絆と信頼を安易にマンセーと呼ぶような人は
もう見るの止めちゃえばいいんじゃないかな?

481 :名無しより愛をこめて:2013/09/12(木) 23:59:25.38 ID:JcuReM5i0
不思議コメディシリーズは「うたう!大龍宮城」が凄く好きだったな
シュシュトリアンとか今見るときわどい感じがあるけど
当時のメインターゲットとか女児からしたらどうだったんだろうなとふと思う
ポワトリン〜あたりは女児受け最高潮だったのかね?

482 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 00:30:50.38 ID:wXQjr2/20
後半になっても周囲との信頼関係が出来ていなかったらヒーローとしてちょっと問題だよな

483 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 00:41:48.30 ID:V9KCl+4p0
>>477
なんか逆に主人公のほうも(一般人や人外に対してのケースも含め)
相手に大袈裟なぐらい賛辞の言葉を口にしてる時がある気がする。
強い・凄い・カッコイイ・良いヤツ・優しい・さすが!等々、色々とポンポン言ってるというか。
凄い野郎ってのは前半で十分伝わるしなおかつバーカって言われるあたりが丁度良く感じる。

484 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 00:47:01.34 ID:wmYhOpaU0
フォーゼに関しては完全に主人公持ち上げ作品。
主人公の魅力で悪人も全員改心して味方に。
みんな主人公のことが大好きになるという設定だからな。
だから最初敵対者が多いのも後で持ち上げるため。
けんごとケンカしたときにそりゃ怒るだろーなーと思ってたらけんごのほうから謝ってきて
なるほどマンセーなわけねと思ったし。

キングはわりと無茶なことばかりするがみんな文句言わない。
つかまった仲間を見捨てても賛同。
マンセーってのは単に実力を評価するんじゃなくてこういうのを言うんだと思うね。

マンセーという用語は2chでよく使われるスラングだからここで使わずにどこで使う?
さすがに私生活では使わんよ。

485 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 00:53:40.69 ID:ih5U6Ac10
>>482
まあそれが理解できない人がマンセーって喚いてるんだと思うわ

486 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 00:56:44.10 ID:3tNPom570
最近の作品でマンセーと感じたのはウィザードだな
異論はあるだろうけどウィザードを見て特にマンセーと感じないなら
そもそも主人公が周りから慕われているだけでマンセーと騒がない人だと思う

487 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 01:03:03.33 ID:U2vD4GA40
ウィザードは分不相応に持ち上げられてる事を晴人自身が自覚してて
でも皆の期待を裏切るわけにはいかないから精一杯カッコつけようとしてる感じがして
マンセーと一口に言うには業が深い作品だなぁと思う

488 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 01:07:15.96 ID:Pv8auYbw0
>>484
捕まった仲間を見捨てても賛同って部分がまず間違ってると思う。
他に選択肢がない為にあの決断になった、が正しいだろう。
まずトリンとの会話をあの手前に挟んであることを思い出して見れば分かるとおり「交渉」は駄目。
「この場で大人しく銃を捨てろ・ここで殺されろ」に対して「お前らを倒して取り戻す」で
イアンとノブハルの言葉に繋がる、それ以外の案が出なかったからだろう。
(トリンのスピリットをこめて撃つ・消滅の時は躊躇しているからな。)
無茶なことをしてもみんな文句を言わないはまず他のキャラがガチでミスったり
無茶なことをしても当の主人公も別段文句は言わないケースが多いから
それでマンセーってのはちょっと無理があると思うし1話1話を見ることが大切だと思う。
台詞もよく聞いてさ、簡単にマンセーって言葉を使うのは違うと思うよ。

489 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 01:29:13.79 ID:/i52mLzS0
マンセーみたいな大雑把な言葉ではなくもっと細かく表現できないの?

490 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 01:39:29.52 ID:RXR6Ogxe0
>>481
あ、自分も「うたう!大龍宮城」好きだな
あまり語られることが少ない気がするが隠れた名作だと思う。
自分がつらい時期に見たのもあるが、癒されることが多かったw
浦沢節でふざけているように見えながら人生の機微や真理に触れるようなところもあり
と思ったらやっぱりふざけたオチになったりw 
いつもの浦沢作品と共通する部分も多いけど、特撮番組の派手な要素が薄くて地味な分だけ、
ドラマがより目立つんだろうね。オープニング、挿入歌、エンディングも良くて、見終えたあと
読後感?がジワ〜っと味わい深いものがあり。こういう作品がなかなかないのが残念な昨今。
いや、ちょっとほめすぎたかなw

491 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 01:40:28.29 ID:Pv8auYbw0
>>484
仲間同士で無茶をし合ったり(ギャグで)トンチキなことしだしても
文句が出ないのは関係がそれだけ進展してて相手に対する許容範囲とか
信用度が広がったというだけの話ではないだろうか。
一部人助けスタートなので最初の評価がマイナスってことはないだろうし
(まぁ変なヤツだなってのはあるだろうが。)
意見が合わず怒鳴り散らされたりキレられたりしていたが
なんとか上手く言い合って行動で示して落ち着いただろう。
他メンバーから遠巻きに見られ泥棒だなんだと散々な言われ様だったイアンなんかも
今じゃあの通り馴染んでる、面と向かって礼なんか言うタイプではないが
同じ「バーカ」・「あの馬鹿」という台詞でも意味が違ってきているのもよく分かると思う。

492 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 01:41:50.46 ID:Pv8auYbw0
スマン、2つに分けたが長くなった、ごめん。

493 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 02:34:29.38 ID:ypyaRqL40
>>491
本当にそう思うわ、特に上三行
なにも登場人物同士の性格上まぁ仲良くやれてるなら
それはそれで良いじゃないかとしか思わん

494 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 03:01:37.32 ID:9+bxO6mC0
そもそもマンセーとか持ち上げって表現自体
あんまり良いもんでもないだろうからな
俺はそう見えるんだとか別にそうは見えないとか
各々で違うと思うから平行線だと思うしこの辺で終わりにしたらどうか。

495 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 03:59:51.16 ID:9+bxO6mC0
ぱいぱい
いぱねま
ポワトリン
トトメス
うたう!大龍宮城
シュシュトリアン

不思議コメディシリーズはこのあたりしか見ていないが
なんか逸話を見るとこの話の裏にこんなことがってのが多いな
ぱいぱいといぱねまは浦沢よりも大原清秀のほうが思い切った振れ方をしてる印象
ぶっ飛んでるとは違うんだけどなんとも言い難い奇妙なテイスト

496 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 04:26:44.56 ID:uoqQIGoq0
>>472
ウィキペディアさえソースにならんというのに、アンサイクロを鵜呑みにするなんて
社会人だったらやってけないぞ。
大体、アンサイクロの小林のページなんてアンチが書いたの丸わかりなのに、
それさえわからんの?

497 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 04:46:14.86 ID:v5ucTy5j0
並びで見ると「うたう!大龍宮城」が浮いてる感じがある
面白いと思うけどおよそ人を選ぶ感じが強い

そういえばウィザードもう終わるけど諸所のインタビューを読むと
脚本家によりキャラ感や方向性に微妙なズレがあるのな

次の鎧武の脚本は虚淵以外は誰が来るとかそういう話はまだだっけか
どのあたりがくるのかな

498 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 06:37:47.14 ID:pTTaJf320
言うほどキングマンセーだとは思わないけど、
メンバーからの矢印が均質的すぎるのはちょっと気になる
さすがキング!だけというか…上手く言えないけど
シンケンで例えると、全員がことは→殿の信頼感、みたいな感じかな
そのせいでキングが話の中心に来るとみんな同じようなリアクションに終始して
没個性化してしまってる印象を受ける

一応イアンがひねったポジションにいるけど、でもそれくらいであとは皆一緒な感じ
ノッさんとか年上なんだから、他のメンバーとは違ったアプローチしててもいいんじゃないかと思う

499 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 07:31:13.28 ID:i9pJ2nLN0
そもそも>>457の条件が両方当てはまるのって殿くらいじゃないのか
代理っていうとギンガタイムシンケン、あと龍騎がギリそうかなと思うけど
代理だからいちゃいけないんじゃとか他は悩んでないぞ

500 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 08:04:05.23 ID:s/Wa9yfQ0
最初にマンセーとか言い出したのは小林脚本の話みたいだから
脚本家の小林に絞った話にしたらどうかと思う
マンセーだマンセーじゃないだの作品に括った話なら
それぞれの作品のスレあたりが適当ではないかと思うよ

501 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 08:29:49.57 ID:OfQdE80U0
>>495
全ての回が必ずしもそうではないが
大原清秀はちょっとダークっぽい傾向というか、
なにか歪みがあるような書き方をする傾向がある気がする。

俺、ちょっと知識が浅くてあれなんで聞きたいんだが
不思議コメディシリーズの中でも探偵団はどんな感じの傾向だったんですかね?
結構ここその手の話題に詳しい人が多い感じがするんで
雑感ででも何かあったら教えて貰いたい

502 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 08:51:59.37 ID:4S04gvBI0
「ちゅうかなぱいぱい」とか、
今だとゲシュタポ(とパイカルの制服)みたいな、
ああいう連想させるものはNGだったり避けたりって感じになるんかな
格好つけの為のアイテムみたいなもので例えば煙草とか
所謂ヤクザだの暴力団だのなんだのああいう言葉とかも。
いつ頃から、どのぐらいの年代から脚本書く上で
本格的に神経質な感じになったんだろう??

503 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 09:21:04.64 ID:71kg3OGS0
仁藤さんとイアンを少しはマンセーしてあげて下さい><
>>497
虚淵さん所属の会社のライターがくるんだとか。

504 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 10:32:48.90 ID:K2XTfjex0
イアンはキャラソン特別にかけたり十二分にって感じでは。
最初の印象あんなので豆腐メンタルでも信じられてるんだからその時点でヤバイ。
まぁもう作品は作品のスレにってことだから止めるが。

505 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 10:40:50.78 ID:wmYhOpaU0
>>496
いやもちろん全部鵜呑みにするわけじゃないけど>>457みたいに時々出てくるんだよね主人公マンセーって。
だからアンサイクロであってもそれなりの論拠を元にちゃかして書いてるんじゃないかと思ってね。
つまり数ある主人公マンセー論の中の一つにアンサイクロもあったというだけ。
やはり違うんじゃないかと思ってたし、ここでも「マンセーだ」という人いないし、単なるアンチの曲解なのかなと思う。

506 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 11:01:09.03 ID:IA7sSeSK0
というかアンサイとか冗談抜きに編集者個人の主観によるところが大きいし
まったくこの手のスレで参考に挙げるようなものじゃないと思うぞ
アンサイでは〜なんてのはどこのスレでも話に出さないほうが好ましいだろう…

507 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 11:02:22.57 ID:QhHgrYup0
マンセーっていう言葉の定義がよくわからんのだけど、
評者が気に食わないと思ったキャラクターが作中人物から評価されてる状態ってこと?

人物関係とか設定よりも脚本の場面の描きかたや演出演技の問題な気がする

508 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 11:11:14.34 ID:IA7sSeSK0
>>502
あんまり変わらないんじゃないかと思う
言葉の表現はソフトになるのかも知れないが
パイカルぐらいは大丈夫なんじゃないか?

ちょっと横に逸れるけど時代の話を考えると例えば今の時代だと
ボイスラッガーみたいなのやったらなんか当たりそうじゃねとふと思う

509 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 12:00:37.27 ID:J7cGAlP00
不思議コメディシリーズではないけど
その路線復活みたいなパンシャーヌってあったよな?
あれ始まる前は期待してたんだけど、それっぽいけど雰囲気がなんか違う
じゃ何が違う?…分からないって感じで個人的に勝手に少しガッカリして
こうモヤモヤしていたんだが何が違ったんだろう?
脚本のノリとか凄くそれっぽいんだけど
なんか変に間延びした感じがあったというのかな
というか、みんな不思議コメディ(の中でも美少女路線/9作目〜)シリーズどう?

510 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 13:03:16.71 ID:fM7qfnhB0
パイカル確か2度目に出た時紋章無くなってたよw当時なんか指摘あったんじゃない?
パンシャーヌはあれはあれで楽しく見れてたけど、浦沢登板回が少なかったのと
超低予算番組(衣装製作シーンを入れてネタにするほど)だったのが微妙な原因だと思う
浦沢お得意の意思を持った無機物にしても操演やると手間かかるしな

511 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 13:16:28.81 ID:fqu469vQP
赤マンセー云々はほぼ毎年船体のアンチスレで聴く言葉だ

512 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 13:51:28.90 ID:r5vaSQww0
龍騎なんて真司はマンセーされるどころかずっと周囲から低い目で見られていたと思うぞ。

513 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 14:17:20.67 ID:71kg3OGS0
北斗さんよりはマシだ

514 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 15:35:14.13 ID:ETeLcXHt0
>>509
枠組みの時点で結構違っていた感じがあるんじゃないかな
もう出来上がってる大人の女性が家庭と平行しつつっていう感じのドラマ
口上とか短歌とかバトンの武器などああいうのはそれっぽいって部分の面白さとして
機能していたんじゃないかと思う…パンシャーヌはそもそも不思議コメディシリーズの延長線上にあって
過去に活躍していたスーパーヒロインが一度引退して結婚して出産してその後に再びスーパーヒロインへ
というのがコンセプトだと思うので不思議コメディシリーズとは違うっていう姿勢で見たほうが良かったんじゃね
パンシャーヌミニ(娘)にスポットを当てて考えたらそちらのほうが恐らく当時に近いものになるかなと。

515 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 16:44:15.07 ID:VZ1xRFzi0
浦沢も連続して見ていくと
結構カラーが変わっていってるなぁと思う
乗り遅れたけど、うたう!大竜宮城は俺も好き

516 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 18:49:24.16 ID:WZHpSDdAO
小林がやってる進撃なんて主人公のエレンは作中ではミカサやアルミン位しかマンセーしてないのに
信者が全キャラをエレン総マンセー状態にする二次創作が溢れかえってるしな

517 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 18:59:40.48 ID:Okvm2vnO0
よし、じゃあどんなキャラでも理由つけて「マンセー扱い」にしてしまおう!

518 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 19:19:07.09 ID:Ug1S2smYP
>>509
脚本とはズレるかもしれないけど、やっぱり監督の差による部分は大きいんじゃないのかねえ?
あと、大野剣友会の力も。
アクションも岡田勝がついてないとこれだけ違うんだなあ、と思ったよ。

予算に関しても、バンダイの販促による底上げはものすごく大きい。
玩具に興味ない人はみんなバンダイを悪く言うけど、バンダイが抜けたらどうなるかっていういい見本だと思う。

放送当時は低予算の特撮って思ってたけど、それでも普通のドラマとは段違いなんだよね。

519 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 19:54:32.09 ID:JE2lb3kD0
米村だったんだな。極道の女たちNEOの脚本。

520 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 20:14:54.55 ID:8W/2fLMR0
>>502
煙草はたぶん子供向け全般アウト
風立ちぬでもちょっと問題になってたけど、
三年くらい前に喫煙描写のある絵本が発売中止になったこともある。
昔から差別発言等でクレームがついてお蔵入りはあったが(被曝星人とか)、
子どもに悪影響だからって理由のクレームがまかり通るようになってきたのは
クレヨンしんちゃん辺りからじゃないかと思う。
不思議コメディだと食べ物を粗末に扱う描写や、
ホモキャラを面白おかしく書いてるのが今だと駄目ってことになるかも。

521 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 20:31:35.38 ID:JE2lb3kD0
>>520
ああだから反動で牙狼で執拗にタバコ咥えさせてるのか。もしかして堤監督作品でもそうかな。
タバコを吸う人間は悪人であるかのような牙狼の描写より、主人公達が18歳未満だろうが結核の病人の前だろうがガンガン吸ってる風立ちぬの方が世間的に扱い辛いかもしれないな。

522 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 21:00:27.24 ID:ITNoG5vR0
>>503
それ本当?
虚淵メインなのは若干の抵抗があったもののガルガンティアとか面白かったし、
新しい刺激になりそうで楽しみだったけれども、サブも含めてニトロプラス一色に
なるのは嫌だなぁ
虚淵メインに特撮経験の多いサブと言う構成が良かったなぁ

523 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 21:22:09.58 ID:wmYhOpaU0
>>520
ドルネロェ・・・

524 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 21:44:51.63 ID:ETeLcXHt0
>>522
そういう話が出てたり予定なので蓋を開けてみなければまだ分からんな
全話の中で馴染みの脚本家も入るかも知れんしね

525 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 22:55:14.19 ID:ih5U6Ac10
変にベテラン混ぜるより虚淵をシリーズ構成にして虚淵が意見の言いやすい作家を
サブにした方が武部→虚淵→サブと綺麗に連携取れそうな気がする

526 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 23:15:04.24 ID:ETeLcXHt0
まぁ、そうか
脚本家だけのもんでもないしな

527 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 23:15:57.20 ID:DzwycgGoO
他のPならそれほど心配でもないんだが、武部だからなあ
特撮経験者がいないとなんか不安
虚淵、別に俺が俺がで脚本書くタイプでもない、
どっちかというとオーダー受けて書くタイプらしいし

528 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 23:55:22.56 ID:0tBc+Tb00
確かに
キョウリュウが戦隊経験のないスタッフで固めた結果
戦隊っぽいフォーマットをなぞっただけのまったくの別物にされてしまってる現状を見ても
ある程度ちゃんと仕切れる特撮経験者をちゃんと入れて欲しい

まあまったく新しいものを作るのでもそれはそれでいいけどさ

529 :名無しより愛をこめて:2013/09/13(金) 23:59:29.46 ID:ij1H1e6/0
>>502
パイカルの件は確か何かの本で煩型に備えた
自主規制案の話みたいなのが載ってた記憶がある
(ハッキリ何の本か思い出せないし俺の記憶違いの可能性も
あるからあんまり参考にはしないでくれ)

530 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 00:01:37.22 ID:C0RfLsbK0
530

531 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 00:26:37.83 ID:2UyJMtqI0
>>528
戦隊はこうなの!ライダーはこうなの!なんて自分の中で独自に
勝手にルール作ってそれに縛られて見てたらもうその時点でどうしようもないと思う
まず特撮経験者がいないから〜って考えは外して見たほうが良いんじゃね

532 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 00:28:58.31 ID:67HWM7yJ0
それ以前にキョウリュウジャーって戦隊経験の無いスタッフで固めていない気がするんだが
みんな何かしらの形で戦隊に関わっていたぞ

533 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 00:45:04.17 ID:HLlULnIu0
>>531
確かにそうかも。
予め与えられた材料を調理しつつ更にそれなりに成績を出して
脚本家・P周辺でトラブルがなく完走できれば良いなぐらいの気持ち。
まぁ素人が偉そうに何言ってんだwって話なのは分かってるが
便所の落書きに書く超個人的な意見ということでひとつ。

しかしパンシャーヌの話題とか、意外と皆ちゃんと見てるんだな。
俺なんてアホなことにパンチラのことしか思い出せず泣けてくる。

534 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 01:07:39.83 ID:7ARwcxlFO
>>532
エロ監督なんて日本よりはるかに規制の厳しいパワレンのPだったしな

535 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 02:25:58.80 ID:d8MRvi6C0
ライオン丸Gなんかどうだった?

536 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 04:36:22.62 ID:SAL7jRFg0
ライオン丸Gは深夜ドラマ的なあの感じが凄く良かった
特撮というよりもそちらのドラマ方面での見方が強い
大胆な味付けだけど1話〜2話目で方向性は結構ハッキリ見えて
ライオン丸のタイトルに釣られてなんとなく見てみたってあたりの層へ早々と
今回これはこういう路線なんでっていう感じに合わない層を振るいにかけたような感じがあり
ある意味こう親切というか視聴する側の姿勢も定まりやすかったのではと思う
特撮部分引っこ抜いてドラマ部分だけでも楽しめたかも。

537 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 05:00:59.54 ID:9om+LSRoP
ライオン丸G、ダメな人はダメだろうね。
楽しそうに演じてるエンケンが毎回楽しみだった。

脚本よりも企画としての面から語りたいかんじかなあ。

538 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 11:26:08.83 ID:CT/3S8ZW0
>ただ申し訳ないがその前に、「ファイブマン」以前の曽田メインの戦隊、さらには「サンバルカン」以前の上原メインの戦隊も事こまかに検証してみたくなった
>曽田メインの戦隊はまずターボレンジャーで考察してみたが(>>124-126参照)、同じメインでもゴーグルV辺りと比較してみるとかなり違う印象を受ける
>ゴーグルV〜ファイブマンは、曽田博久が自筆のアップデートを繰り返した歴史みたいな側面もあるので、ちょっとそこも詳しく検証したい

>メインライター変更による作風の変遷も検証する気が湧いてきた

これらの長文検証はどうなったの?

539 :名無しより愛をこめて:2013/09/14(土) 11:50:34.95 ID:y8I4oWXV0
>>538
おいおい
せっかく平和になったのにまたその人呼ぶ気かよ。

きっと脚本読み漁るのに忙しくて俺たちみたいなレベルの低い人間の相手をしてる時間がないんだろw

540 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 00:33:34.76 ID:TgGy36ak0
不思議コメディシリーズも結構好きな人いるんだね

541 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 06:46:17.42 ID:NXOqTlCq0
>>540
DVDやネット動画もまともにそろってなく、
メタルヒーローなどと比べても人気は低そうなのにな。
そもそも女の子向け特撮だから需要が低いのは当たり前だが。
俺なんてポワトリンとトトメスを知ってるくらいだ。

にしても「ナイルなトトメス」という文法を完全無視したネーミングはナイスだ。
英訳できねーぞ。
ナイル風トトメスとでもするしかないな。

542 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 07:00:01.06 ID:W+Ivr+pi0
ドラマ方面での面白さみたいなものがあると思う>不思議コメディ
探偵団シリーズが各1話しか見れない(石ノ森BOX)のが惜しい
方々で話を聞くと面白そうなんだが見れる機会がないという

543 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 08:49:06.42 ID:VnnktgcH0
俺はロボット8ちゃんが見たいなあ

544 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 09:08:19.03 ID:NXOqTlCq0
>>541
調べたら女の子向け路線が確定したのは途中からで初期の頃はむしろ幼児向け路線だったか。
共通点がほとんどなく時間帯縛りのシリーズだったのか。
ロボットの出てくる奴はむしろロボコン加えてロボットコメディーとしたほうがおさまりがいいわけね。

545 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 10:16:06.95 ID:y0jPs2PSP
平成ライダー総出演は米村さんが
脚本書くと思ったら
まさかの會川さん
世の中わからないもんだ

546 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 10:48:00.54 ID:E16njJL80
オールライダー、オール戦隊シリーズは
演出がストーリーボードで殺陣シーンその他を提示して
それを脚本で繋げるってスタイルじゃ無いと処理出来ないだろうから
脚本家の個性は出にくいのでは無かろうか

547 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 15:43:47.25 ID:EYpD5stz0
ニコ動の配信でぱいぱい見てから、
大原清秀って人が気になるようになった。
この人も浦沢に全くひけをとらない面白い話書くなあ

548 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 16:32:19.77 ID:3SOScxEY0
大原清秀って確かウルトラマンタロウもやってなかった?
それだけ年季積んでるなら少年向け・子供向けは強いだろ

549 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 16:39:01.55 ID:/cdSUopi0
調べるとドラマ畑の人という印象だろうか

550 :名無しより愛をこめて:2013/09/15(日) 17:40:11.91 ID:QZmCVdiY0
ぱいぱいは浦沢回より大原回のが好きだな

551 :名無しより愛をこめて:2013/09/16(月) 16:02:15.07 ID:kiiXsygQ0
例の長文の人が不思議シリーズの検証もしてくれるよ

552 :名無しより愛をこめて:2013/09/18(水) 17:57:16.76 ID:VNeAeetl0
>>523
もうドルネロが生きていける時代ではないのだよ。
<喫煙シーン>映画や舞台の作り手側は苦慮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130918-00000023-mai-soci

これからどんどん制約が多くなるかもね
体罰シーンとか・・・

553 :名無しより愛をこめて:2013/09/18(水) 18:34:24.07 ID:Uf/mBpvX0
>>542
あのBOXは半端の1話ばっか収録されてるのが性質悪いぜ
続き見たくなっちゃうもんなぁ

554 :名無しより愛をこめて:2013/09/19(木) 20:37:07.15 ID:MFKZN4Dl0
>>552
昔『喫煙シーンがある』ってだけで18禁になったゲームがあったっけなー
卒業2だったか。内容は普通に育成ゲーだったんだが

>これからどんどん制約が多くなるかもね
そのうち結城凱やトニー・スタークが生きていくのも難しくなるんだろうか
飲酒シーンとか

555 :名無しより愛をこめて:2013/09/19(木) 20:58:10.19 ID:USyd0mO20
旧エヴァ劇場版が年齢制限なしで通ったときとは隔世の感だな
(あれ映倫ほとんど仕事してなかっただろw)

556 :名無しより愛をこめて:2013/09/19(木) 21:40:33.99 ID:rq+AZqyi0
おかげで親と一緒に行って気まずくなった子供が続出したなw

557 :名無しより愛をこめて:2013/09/19(木) 23:46:40.60 ID:TFS3C3qp0
>>552
「ザ・ハングマン 燃える事件簿」第12話(スカパー・633CH)

今回は成田と東京を結ぶ道路工事落札情報の売買を巡る汚職話。
経済犯罪なのでさほど派手な動きはない・・・と思っていたら、取引を勘づかれたタクシー運転手が命を狙われる。
名もない平和な市民が巨悪のエゴでつぶされる、という本作らしいフォーマットにより、この運転手は残念なことに消されてしまう。
それだけにハングマン達の弔いのハンギングは実に入念だった。
穴を掘り、ターゲットを誘き出してそこに拉致し、大量のコンクリートを流し込んで、悪事を大衆に知らしめる。
番組初期はその過程がじっくり描かれていたことを認識。ヽ(゚◇゚ )ノ

558 :名無しより愛をこめて:2013/09/20(金) 00:37:24.42 ID:/WudsjeY0
確かに凱がカッコよくて大人になったら絶対タバコ吸ってやるって思ってたなぁ

559 :名無しより愛をこめて:2013/09/20(金) 02:27:08.16 ID:huUHs96L0
アイテムとしての格好良さみたいなものはあるのかも>酒・煙草
でも他の要素もなんだけど危なそうなのは煩型にケチ付けられる前に脚本家が用心して避けるだろうが。

560 :名無しより愛をこめて:2013/09/20(金) 17:53:01.81 ID:3K+vu7NK0
仁藤はワイン飲んでたな。

561 :名無しより愛をこめて:2013/09/20(金) 20:55:50.05 ID:O7NKJ81P0
ルネッサーンスな男爵もレギュラーだった
声優としても活躍出来る素晴らしい人材ではなかろうかヽ(゚◇゚ )ノ

562 :名無しより愛をこめて:2013/09/20(金) 21:28:58.12 ID:dU++wXwJ0
ゴーカイレッドアクターの福沢さんはアウトローヒーローと言うことで名乗りポーズに煙草を吸うジェスチャーを入れようとしたらボツ食らったと言っていたな

563 :名無しより愛をこめて:2013/09/20(金) 23:42:17.23 ID:6NNAEs4I0
監督「福沢さん!今のヒーローは違うんだよ!もっとこうトイレに行った後服で手を拭くような、こう・・・」

564 :名無しより愛をこめて:2013/09/21(土) 00:13:58.20 ID:lrqY9Qe70
ガワだと逆にダサいかも知れんぜ>煙草吸う仕草

565 :名無しより愛をこめて:2013/09/21(土) 08:24:23.90 ID:OXrM/lLu0
名乗りがキョウリュウぐらい尺あればアウトローなタメも出せるだろうけど、
ゴーカイのコンパクトな名乗りだとどうもな

566 :名無しより愛をこめて:2013/09/21(土) 10:26:00.35 ID:pywiMuH60
ヒーローショーが終わって、子供が握手をしようと裏に潜入すると、ピンクの側を脱いだクマヒゲのハゲのおっさんが煙草を吹かして、トラウマになる

567 :名無しより愛をこめて:2013/09/21(土) 11:30:12.10 ID:MW1ANgHB0
>>566
「その人は本物じゃないよ、これはショーなんだよ」と一言言ってやればOK
そして「本物はこ〜んなステキな人なんだよ!」って言ってやれば完璧。
            ↓
http://officekai.net/Mnakagawa

568 :名無しより愛をこめて:2013/09/21(土) 11:40:11.84 ID:pywiMuH60
>>567
「コノオジチャンタチボクヲダマソウトシテル・・・・」

569 :名無しより愛をこめて:2013/09/21(土) 11:41:43.52 ID:I9HKHq6k0
幼稚園バスジャックってネタは
いつ頃からか見かけなくなった

570 :名無しより愛をこめて:2013/09/21(土) 19:23:40.69 ID:MeE0LM0T0
>>552
アニメだけど、今日の名探偵コナンで、女性漫画家が喫煙してたよ

571 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 11:27:19.63 ID:F3SbsvEDP
會川のツイッターが面白いぞ
とりあえずみんな読んどけ

572 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 11:29:05.86 ID:Bbsyp1SP0
たばこを吸う事は悪い事と言うのなら悪役が吸う分には問題無いと思うんだけどな

573 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 12:20:07.46 ID:jSKl5xZ+0
虫歯ネタって
お菓子会社スポンサーに配慮してNGだと思ったけど
キョウリュウジャーで使ってたのが意外だった

574 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 12:25:20.62 ID:40ZazF3n0
甘いもの食べても歯磨きすれば虫歯にならないんだから、問題ないんじゃね?
それいったら、食べ過ぎて太るネタもアウトになっちゃう

575 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 12:30:34.74 ID:jSKl5xZ+0
>>571
むしろ辻真先氏がツイッターしてて、
年に合わない感性の若さに驚いたよ

576 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 12:33:35.67 ID:jSKl5xZ+0
>>574
ある作品で、虫歯怪獣ネタに懸念が出て会議でプロットがボツになった事がある

577 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 12:42:19.86 ID:B5KUHfX90
ウルトラマンではムシバくんというあだ名の子すらいたのに

578 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 12:46:37.54 ID:F3SbsvEDP
>>575
確かに辻真先のは面白い。
最先端のオタ系アニメやラノベをあの歳でガンガン見たり読んだりしてるのは凄いよな。

つーか會川のツイッター面白いってのはそういう意味じゃなくて、今日のツイートで今週来週のウィザードの脚本について結構具体的なこぼれ話を書いてるからなんだが。

579 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 12:54:27.18 ID:Y2c0LQyN0
つーか「むしろ」の使い方もおかしいよな

580 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 16:26:27.88 ID:NM+nck0k0
>>578
読んだけど、別に面白くなかったが。

つか、まるでスタッフが自分のために働いてるかのごとくのツイートが何だかなーって感じ。
ブログとかTwitterやってる脚本家て、大抵痛いし、ダメだよな。

581 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 16:35:49.01 ID:sR5T/jQh0
多分、喋れば印象が違うんだろうけど文字だけだと
なかなかニュアンスが伝わり難い感じの時もあるね

582 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 17:25:17.38 ID:m5u4gy8V0
>>580
チラシの裏にでも書いてろよw

583 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 17:41:40.91 ID:OTCcrFVt0
>>580
水を差してやるなよ。
平成ライダーに精通していると誤解されてイヤイヤ引き受けたとか
「ディケイドじゃないか、コレ!」と言われてプロット没にされた話とか
裏話的な見所はある。

で、見た感想だが。
別の世界に行って、その世界が壊れるだのなんだの・・・うん、ディケイドだね。これ(; -_-)
話はわけがわからず、とにかく仮面ライダーを出せるだけ出してくる。
そして別にいいタイミングでもなんでもないときに鎧武がやたらもったいぶって登場。
ああこいつのためだけに他のライダーは出てきたわけね。

無理だよ、こんな設定で話作るの(´;ω;`)
會川さんとんだ貧乏くじだったな。
なぜか知らないけどウィザード無理に引き伸ばして10月スタートにしたかったわけね。
震災で1回、千回記念で2回抜けたオーズのときに引き伸ばしだったらこんなことやらずにすんだかもね。

584 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 17:45:04.26 ID:m5u4gy8V0
その貧乏くじを引き続けた米村w
誰も擁護しないww

585 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 18:34:11.99 ID:NM+nck0k0
>>583
>平成ライダーに精通していると誤解されてイヤイヤ引き受けたとか

そういう言い訳めいたことをつぶやくのがダメなんだよ。
他のスタッフはやってないから、會川の言ってることだけが真実にされるし。
自分だけ被害者の立場になろうとか、卑怯過ぎるだろ。
案の定、お前みたいな検討はずれな擁護が出るし。

引き受けた以上は、きちんとしたもんに仕上げるのがプロだろ。
貧乏くじ?
引き受けたのは自分だろ。

586 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 18:58:34.89 ID:vdoijOhDO
米村は、ちょっとメロドラマ気質なとこが苦手だな
親子の情、ってか大人と子供の触れ合い的な話の時はいいんだが、
恋愛や男の友情になると必要以上に湿度が高くなる

587 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 19:18:25.85 ID:OTCcrFVt0
>>585
>引き受けた以上は、きちんとしたもんに仕上げるのがプロだろ。
無理無理
あの設定できちんとしたものに仕上げられるやつなんているのかよ。
いるなら名前挙げてくれ。
無茶な条件でもやると決めたのは東映(プロデューサー?)。
その裏には「ライダーが出てきて戦ってさえいれば子どもは喜ぶし前のやつも売れるだろ」
という思惑が見え隠れする。子どもを馬鹿にしている。
そして現に子どもは騙され喜ぶ。結局何かいても丸く収まる。
誰かが引き受けなきゃいけないのを引き受けただけ。仕事ですから。

588 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 19:29:35.29 ID:Y2c0LQyN0
>>587
いや仕事なんだから引き受けた以上は「イヤイヤ引き受けた」とか言うなよって話だろ

589 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 19:35:00.56 ID:RY/LYdTy0
>>587
「きちんと」かどうかは微妙だが、米村はいやいや言わず引き受けて、仕上げられるとは思うが

590 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 19:35:13.61 ID:UnLcUFaT0
上で探偵団の話が出ていたけどああいうのは資料系の本とかで
何か詳しく出てるものとかありましたっけ??
話題に乗り遅れたんだけど良いのあったら教えて欲しい

591 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 19:41:59.88 ID:OTCcrFVt0
まあ俺はだらだら言い訳しようがしまいがいいもの作ってくれさえすればいいがね。
この特別編以外では。
>>589
その一言があるかないかは大違いだぞ・・・

592 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 19:42:16.50 ID:F3SbsvEDP
>>588
嫌々引き受けたとは言ってないと思うが

593 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 19:57:49.85 ID:OTCcrFVt0
>>592
そこは端的に言いすぎたかな。なんとなくそういうニュアンスが感じられるということで。。
http://togetter.com/li/558747
誤解されてるのにとか戸惑っていたとか御礼のためとか
逆に
「とにかく機会を与えてくれたPD氏に感謝しております」とも書いてあるんだけど。

594 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 20:33:46.56 ID:NM+nck0k0
>>587
何が無理なんだよw、會川以外の脚本家ならTwitterで責任逃れなんかせず、きちんと上げるよ。
そもそも、ディケイドを使おうとしたのは會川だぞ。自分で設定ややこしくしてるくせに
こんなの無理とかありえん。
挙げ句に、Twitterで言い訳と保身。
しかも、恩着せがましい。
出来ないなら断れよ。別に會川にしか出来ない仕事じゃない。

595 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 20:37:00.12 ID:NM+nck0k0
ついでに、

>>587
>その裏には「ライダーが出てきて戦ってさえいれば子どもは喜ぶし前のやつも売れるだろ」

だったら割り切って単純に子供が喜ぶもの作ればいいだろう。
それをヲタクしか喜ばないような提案ばかりして、却下されて、そんなことで時間とってるから
中途半端なものになったんだろう。
オタクしかわからないようなこだわりを持ち込む必要はない。
戦隊の大集合みたいな、単純明快なお祭り回にすれば良かったんだ。

596 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 20:51:56.96 ID:OTCcrFVt0
>>594
それはtwitterを批難してるだけなのか、
それとも今作自体がひどくて會川以外ならもうちょっとマシだったと言いたいのかどっちなんだ?
あと會川以外というが元祖言い訳男きだを忘れてるぞ。
こいつの場合も言い訳はいいんだがその後のウィザードで結果を残せなかったので結局大口に映った。
少なくともきちんと上げられなさそうな人がもう一人はいるということ。
今回の条件
1、ライダーは全員登場。
2、鎧武を目立たせる。
3、ビーストも登場させる。
4、2回で終わらせる
これでまともな話は思いつかないね。
全員味方じゃ目立たないから。ライダーバトルも必要になるし。
ディケイドを使ったから妙な話になったとは思えないね。

597 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 20:56:19.65 ID:OTCcrFVt0
>>595
>戦隊の大集合みたいな、単純明快なお祭り回にすれば良かったんだ。
あー、強大な敵が忽然と現れて困ってたらライダーが全員集合
全員の必殺技を一気にお見舞いして倒すという展開ね。

平成ライダーっぽくはないが。

598 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 21:11:01.66 ID:m5u4gy8V0
>>595
ヲタクにはサービスしちゃダメなのか?ww

599 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 22:13:57.50 ID:nKP587nf0
>>597
来週はそれをやりそうな気がするんだが

600 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 22:18:15.21 ID:ygC4cgvx0
ID:NM+nck0k0
来年は米村がくるといいね

601 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 22:47:29.69 ID:mQUz68cx0
會川のツイッター「またライダー書けてよっぽど嬉しかったんだなあ」と思ってある意味和んだんだがww

602 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 23:28:25.28 ID:f/Zg61k50
あれぐらいの文だと人によって受取り方が変わってくるかもな
だからなんとも言えん気がするよ

603 :名無しより愛をこめて:2013/09/22(日) 23:48:19.80 ID:Bbsyp1SP0
會川のは本当はライダーについて語りたくてしょうがないと言うのが見え隠れする文だった感じがする

米村もインタビューとかで印象が悪くなっている感じはする
(笑)系の話をして、そこが一部のファンの逆鱗に触れているような

604 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 00:36:11.97 ID:JjC9d1WNP
言い訳とは思わなかったがなあ
むしろ楽しんでるようにも読めたが

605 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 00:42:07.66 ID:dLpnAGFo0
ツイッターの140文字を好意的に解釈して読めない人はツイッターに向いてないんだと思うわ

606 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 06:28:27.27 ID:SFD+CMJP0
う〜む、読み返してみると少し穿っていたか。
「こんな話誰だって引き受けたくないだろ」という偏見で読んでしまったかもしれん。
とりあえず言えるのは今回の話はわけがわからないということ。
次回でまとまることもなさそう。
最近は毎年のようにスーパーヒーロー大戦とかお祭りをやってずいぶん安っぽくなったなと感じる。
まあ本編に影響を与えてるわけじゃないからいいけど。

607 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 06:58:21.50 ID:7d3b+S330
>>596
>これでまともな話は思いつかないね

お前が素人だから。
そもそも全然、大したことない縛りじゃねーか。
戦隊なんて、もっと大量に出してるけど、まともな話で子供も大喜び出来る内容だ。

608 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 06:59:11.66 ID:7d3b+S330
>>598
オタクサービスは、全部クリアになって余裕が出来たらやるぐらいのことだよ。
発想の段階でオタクのノリを持ち込むのはどうかしてる。

609 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 06:59:22.45 ID:+frDRhOxP
オールライダー系の脚本は誰がやっても変わらないもんだな。
ただ、仁藤が変身できる理由を説明してたり、声が違うのはほとんどとはいえ、歴代ライダーがセリフで本人っぽさをアピールしてたのはちょっとよかった。
あと、今までの夏映画の先行ライダー登場のパターンをちょっと変えたのも面白かった。

610 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 07:06:45.09 ID:7d3b+S330
>>605
ここで好意的且つ過剰擁護な解釈したヤツのせいで、その内容に文句が出てるんだろ
脚本がダメなのは會川のせいじゃないとか、これを他の脚本家でやったら絶対叩いてるだろうに

611 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 07:11:42.61 ID:7d3b+S330
つまりさ、ここではまだそれほど内容を叩かれてるわけでもないのに、自分ではよっぽど
ひどい内容だと思ったのか、作品と脚本家を切り離して、まず會川擁護に走ったように
見えるんだよね。まるで本人か、みたいなw
會川擁護なら、作品の良かった点を挙げればまだスレ的に話広がるのに、とにかく
今回の前後編がダメなのは決定で、その責任は會川にはないという主張だけが突出してて異常。

612 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 08:02:55.07 ID:SFD+CMJP0
>>611
またトゲトゲしいのが出てきたな。
必死に連投して自分で話広げてるくせに。
オールライダーは誰がやっても代わりばえしないと思う。これで評価はできないというだけ。
ちなみに本編でやった會川メイン作品で好きな作品はないけどね。
>これを他の脚本家でやったら絶対叩いてるだろうに
なにその熱烈な會川ファンみたいな受け取り方。
そんなやついるのか?

613 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 08:07:16.88 ID:enRhd5Md0
>>611
>後編がダメなのは決定で


まだ放送してないんだが

614 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 08:07:30.66 ID:+frDRhOxP
少なくとも後編までは待ってあげてもいいんじゃないかな

615 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 08:09:22.28 ID:+iFMwhv/0
最近きだにも過剰に好意的な奴がいるからな
會川にもそういうのがいてもおかしくはないかと
きだの場合もブログを持ち出して、その内容を好意的に解釈しないとアンチ扱いされるんだよな

616 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 08:33:41.77 ID:7d3b+S330
>>612
ちゃんと反論しないで、必死とか言い出す時点で何だかなぁ。

>オールライダーは誰がやっても代わりばえしないと
>これで評価はしない

これが擁護でなくて何なの?

>なにその熱烈な會川ファンみたいな受け取り方。

夕べからの流れはどう見ても、そうとしか。
オールライダーで、米村を「これで評価しない」なんて言い出したヤツいないよ。

617 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 08:35:09.82 ID:7d3b+S330
>>613
そう、まだ放映もされてないのに、前編だけでダメなのが確定したかのように
會川は貧乏くじひいたとか、嫌々引き受けたとか、無茶ぶりだから仕方ないとか、
擁護しまくるから異様だと言ってる。

618 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 08:45:08.54 ID:SFD+CMJP0
>>616
>オールライダーで、米村を「これで評価しない」なんて言い出したヤツいないよ。
>>609はこれに該当するように思えるが。
千回記念では誰がやってもこんなもん的な発言はしたけどね。
逆にコラボものでも下山のゴーバスターズギャバン回は叩いた。
縛りもきつくなかったのにひどかったから。

>>614
まあ後編を待ってみましょう。

619 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 09:26:47.38 ID:dLpnAGFo0
>>610
ツイッターみたいに文字制限がある物は色々と削られてる物もあるだろう
そう言った可能性も考えられない人にはツイッターは向いてないんだと思うわ
他の脚本家とか言い出してる時点で何かの為に何かと戦ってる人なのかもしれんが
これは脚本家が誰であろうと変わらんよ

620 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 09:49:40.15 ID:7d3b+S330
>>618
お前基準で、縛りがキツイとかキツくないとか決めて、叩いたり擁護したりおかしいだろ。
會川に関しては異常な程の擁護だし

621 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 09:51:47.70 ID:7d3b+S330
>>619
あのさ、一回の文字数は制限されてても、続けて何回も投稿出来るんだよ?
編集が絡んでるわけでもないのに、文字数制限があるから、言いたいことが削られてるとかアホですか。
ツイッターに向いてないのは、不特定多数に読まれてるのに、全方位に気配りある発言が出来ない人間だ。
會川は、Twitterでケンカもしてるし、絶対的に向いてない

622 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 10:00:27.14 ID:+frDRhOxP
叩くのも擁護するのも人の勝手だと思うんだが、イチャモンはだめだな

623 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 10:32:50.42 ID:JjC9d1WNP
とりあえず暴れてる人は今週のウィザードがよほど気にくわなかったんだな、ということはよくわかった。
だからツイッターの書き込みも言い訳に見えてくるし、ゆるーく見てる人の意見は擁護に見えてくる、と。

つーか実質穴埋め特番みたいなもんだし監督も石田だし予想の範囲内じゃん。
いちいち怒ってもしゃーないだろ。

624 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 10:45:23.10 ID:dLpnAGFo0
>>621
お前ツイッターやってないだろ
俺が言ってるのは見る側の話だ
連投してても文字制限で納めようとはするんだよ
だからその辺を見る側が考えられないなら向いてないって事だ
勝手に悪意的な解釈で受け止めて相手の本意の解らないままお前みたいに
愚痴愚痴言うのは普通の人なら馬鹿らしいと思うんだよ

625 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 11:00:26.15 ID:TBGiIcf/0
まぁ、どういう意図なのかは分からないからな
見る側によって受取り方に差が出てくるとは思うけど
つかそもそもなんでこの話になったんだっけか
ツイの場合は直接本人にコンタクト取れるからなにか思うところがあれば
ダイレクトに伝えたらいいんじゃないかと思うんだがどうだろうか

626 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 11:43:12.75 ID:yHYRPvsE0
https://twitter.com/nishi_ogi/status/381779686730108930
會川 昇@nishi_ogi 12時間
悪意で解釈する方がおられるようなので、一部ツイートを削除しました。
閉じる 返信 リツイート お気に入りに登録 その他
2013年9月22日 - 22:59 ・ 詳細

627 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 11:55:21.31 ID:7d3b+S330
>>624
ツイッタ読む側に向き不向きなんてあるわけないだろ。2ちゃんじゃあるまいし。
バカッターと言われる通り、あくまで発信する方に向き不向きがあるだけ。

>連投してても文字制限で納めようとはするんだよ

お前こそツイッタやってないだろ。
みんな普通に、文章途中で切って連投してるよ
言葉が足りないと思えば付け足すし。
何で書かれてもいないことを勝手に妄想しなきゃいけないんだよ

>手に悪意的な解釈で受け止めて相手の本意の解らないままお前みたいに
>愚痴愚痴言うのは普通の人なら馬鹿らしいと思うんだよ

あのね、會川のつぶやきを勝手な解釈でグダグダ擁護したのが発端なんだよ
これ見よがしに「読んでみろ」なんて言ってさ
あれがあって、実際に読んで見たら「違うじゃねーか」ってなったんだろ

読む方に向き不向きがあるとか言って、「読んでみろ」とか不特定多数に薦めるのは何なんだ?

628 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:04:01.68 ID:dLpnAGFo0
>>627
お前やっぱりやってないだろ
連投してても文字制限は気にするんだよ
それに発端も何も悪意で受け取るバカは向いてないのは事実だろ
人の文章を勝手に悪い方に受け取って勝手に切れる
これが向いてると思ってるなら何かの病だろ
誰かが擁護したから切れたとかアホかと

629 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:10:38.06 ID:SFD+CMJP0
>>627
発端ってゆーなら
「こぼれ話が面白いよ」って書いてあるだけの文章を
お前が悪意むき出しで噛み付いてきたのが原因だろ。

630 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:13:05.16 ID:0BDZZJrR0
>>616
>>600だけどなんで無視した

631 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:17:24.33 ID:dLpnAGFo0
ID:7d3b+S330=ID:NM+nck0k0

580 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 16:26:27.88 ID:NM+nck0k0 [1/4]
>>578
読んだけど、別に面白くなかったが。

つか、まるでスタッフが自分のために働いてるかのごとくのツイートが何だかなーって感じ。
ブログとかTwitterやってる脚本家て、大抵痛いし、ダメだよな。





病気だよなあ
この解釈が正しいと本気で思ってるなら試しにツイートしてみたら?
ツイッターやってるんでしょ?

632 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:19:52.70 ID:7d3b+S330
>>628
そりゃ一回のつぶやきの文字数は気にするだろw
だからって、それ以上つぶやかないとかありえんわw お前だけの基準を全員に当てはめるな。
特に仕事絡みでデリケートな問題だったら、言葉足らずな部分は確実に補う。

悪意で受け取るバカ?、ありもしない心情を妄想して、會川を被害者に仕立てようとする方と
どっこどっこいだろ。善意の解釈でさえない。むしろ、「嫌々引き受けた」なんて包囲が悪意的
解釈だよ。違うか?
俺は、そんなわけないという、會川をプロ扱いしてるゆえの擁護批判なんだが。

633 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:21:52.98 ID:7d3b+S330
>>630
何で俺?

634 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:22:40.17 ID:7d3b+S330
>>631
うわー、ついにそっちの妄想まで始めたのかーw
お前の方こそ夕べから會川擁護してるヤツだろ?

635 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:26:25.93 ID:8YmFg62d0
まぁ脚本家は裏方に徹してツイなんかで安易にベラベラ語らない方が印象いいわ

636 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:28:38.62 ID:+iFMwhv/0
もうここまでやってる時点で善意とか悪意とか言うのになんも意味がなくなってるよな
やればやるほどスタンスが浮き彫りになるだけと思う

637 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:31:16.87 ID:9HiuWPx90
>>634
妄想とは?

638 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:39:20.80 ID:dLpnAGFo0
>>632
言葉足らず?
普通の人には感じない物をお前が勝手に感じて切れてるだけだろ?
そう言うお前みたいな揚げ足取りの為に文字数を増やしても読みづらいだけ

しかし悪意でしか解釈できない人と共存しなきゃならないのは辛いよねえ

639 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:43:23.98 ID:qzJx04I20
會川は相変わらず自意識過剰
ツイート削除しても発言は消せない

無節操なりついーとや
非公開のアカウント取得して複垢とか
根本的にネット利用に向いてないメンタル

640 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:47:33.07 ID:7d3b+S330
>>638
実際、會川はツイート削除してんじゃん。それが言葉足らずだった証拠。
どんな人間が読んでるかもわからないTwitterで、仕事絡みの発言をする方が愚か。

>普通の人には感じない

あのツイートから「嫌々引き受けた」なんて解釈する方が普通だと?
そういう解釈こそ、會川に一番迷惑かかるだろ。
色々思わせる仕事絡みのツイートを、字数制限あるからって捕捉もせずにほっといて、
実際、そう思われたら削除って、利口な人間のすることじゃない。

俺が切れてるのは、會川のツイートに対してじゃなく、お前みたいに不必要な解釈と擁護
しているヤツに対してだってことにいい加減気付けよ。

641 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:48:47.31 ID:zu76NWUb0
好きな會川の事を悪く言われて怒っちゃった訳か

642 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:49:02.60 ID:8YmFg62d0
悪意でしか解釈しない人もいる所にツイートしてるんだから
著名人は安易な発言には殊更気を付けないといけない
それが出来ないならツイッターなんかやらない方がいいわな

643 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:55:31.89 ID:9HiuWPx90
無視かよ

644 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:55:59.05 ID:dLpnAGFo0
>>642
いやあ炎上するようなことをつぶやくわけじゃないから問題無いでしょ
昨日のあれも普通はファンサービスとしか俺には思えないしね
しかしそれを悪意で受け取って愚痴愚痴言ってる女々しいID:7d3b+S330は向いてないってだけの話w
わざわざ見に行って言葉足らずなら善意で解釈すればいいのに悪意で受け取って勝手に切れてるw
こんな馬鹿馬鹿しい生き方してて楽しいのかねえ

645 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:58:11.63 ID:LB4L76bkO
喧嘩ならよそでやりなよ

646 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:58:43.57 ID:7d3b+S330
>>644
俺が問題視してるのは、「嫌々やってる」という、一連の會川擁護の解釈の方なんだが?
なぜそこを見ないフリする?
仕事やってる人間なら、こんな解釈された方が迷惑なのはわかるよな?

647 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 12:59:46.03 ID:7d3b+S330
>>644
>しかしそれを悪意で受け取って愚痴愚痴言ってる女々しいID:7d3b+S330は

俺は會川のTwitter自体を悪意に解釈したことないぞ。
書き込み見ればわかるだろ。

648 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 13:03:36.32 ID:+iFMwhv/0
>>644
なんでそこまで善意で解釈しろってのにこだわるのか正直わからんが
日常生活で親しい人間相手でも言葉を選ばなきゃ誤解されることがあるのに、不特定多数が見る物ならそりゃいろんな見方をする人が出てきて当然と思う
あと人のことを愚痴愚痴とか悪意とか言ってるけど、はたから見ればあんたもたいして変わらんと思うよ

649 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 13:08:05.59 ID:8YmFg62d0
>>648
同じ意見だわ
世の中には色んな受け止め方をする奴がいるもんだからな
剣大好きだから會川ももちろん好きだけど
俺はツイッターでの裏話なんかはファンサービスとは思わないし
脚本家は脚本で表現してくれたらいいと思ってるから

650 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 13:08:49.85 ID:dLpnAGFo0
>>648
相手の真意も解らないのにわざわざ悪意受け取るのが馬鹿馬鹿しいから

651 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 13:11:42.11 ID:+iFMwhv/0
>>650
真意もわからないならそこまで喧伝することもなかろうに

652 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 13:20:16.39 ID:SFD+CMJP0
>>646
>俺が問題視してるのは、「嫌々やってる」という、一連の會川擁護の解釈の方なんだが?
あー、それね。俺だわそれ。その人別人。
で、イヤイヤやってるっていうのは読み直してみてちょっと違うかなって書いといたわ。>>606
會川擁護ねぇ〜
オールライダーやらされる人はみんな貧乏くじだな。程度の意見なんだけどねぇ〜
もちろん米村であっても。

あとツイッターに何を書いてるとかほんとどうでもいい。
それを元に人格否定したってそれで作品の評価が決まるわけじゃないし。
見てるほうはこぼれ話として裏側もみられるしいいんじゃないの?
ツイッターだの擁護だの作品と関係ない話を永遠にされてもねぇ。
そもそも會川ファンじゃないし。

653 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 13:22:20.68 ID:dLpnAGFo0
>>651
俺は喧伝した覚えはないけどね

しかし>>571もこのスレのネタになるから面白いって言う意味で書き込んだと思うんだけどね
今まで裏側をあーだーこーだ推測して妄想して他スレの良いソースが来たっていうさ
何でそこで脚本家叩きに行っちゃうかねえ

654 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 13:28:55.38 ID:dLpnAGFo0
オールライダーが貧乏くじなんじゃなくて急な仕事や無茶なオーダーが貧乏くじなんじゃね?
會川のディケイド前半は普通の仕事
そのディケイドの続きを書かされるのは響鬼後半の井上先生と同じ貧乏くじ
90分程度の映像作品に何十ものヒーローを出せは無茶なオーダーで貧乏くじ
準備期間の短い上にクリアする条件の多い通常より難易度の高いと思われる仕事を
貧乏くじと言うのは別に変じゃないと思うんだけど

655 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 13:33:36.44 ID:SFD+CMJP0
>>654
俺の中の定義ではディケイドはオールライダーに入らない。
あくまで本編。

656 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 13:48:58.10 ID:xJfnptmd0
>>653
上の数人は脚本家叩き云々よりツイッターの受け手に対する一方的な物言いのあなたに対して
それは違うんじゃないのって意見だと思うけど
善意で受け取るのは自由だけどそれを強要するから話がややこしくなる

657 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 14:28:26.75 ID:f/iftS2UO
>>635
そういう意味じゃ次作の虚淵は不安だな

658 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 17:13:51.43 ID:Dtxny6xV0
>>615
お前がきだアンチなだけだろ
會川の話ししてる時におかしなもん持ち出してくんな

659 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 17:50:39.45 ID:+frDRhOxP
去年のMOVIE大戦も夏映画も書かなかったきだだが、果たして今度のMOVIE大戦は

660 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 19:37:05.18 ID:JjC9d1WNP
>>653
> しかし>>571もこのスレのネタになるから面白いって言う意味で書き込んだと思うんだけどね
> 今まで裏側をあーだーこーだ推測して妄想して他スレの良いソースが来たっていうさ

571書き込んだの俺な。
そう。まったくその通り。
脚本家側の生の声が出てるので参考になると思ったんだけど。

こんなくだらない流れになるんなら書かなきゃよかったよ。

661 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 20:02:14.08 ID:A2sEAHND0
規制も無いのにP使ってる奴らって他にいくつ書き込んでるんだろうな
何を言って様が説得力に欠ける

662 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 20:11:22.02 ID:m/uvE1gWO
>>661
俺としては好意的に解釈しろって人が、自分と異なる意見の人には噛みつきまくるのも説得力皆無と思う

663 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 20:19:57.96 ID:SFD+CMJP0
>>661
最近よくその手の意見を見かけるけどさ
長文連投してるやつがP使ってたとかならともかく
Pを使ってるというだけで批判するのはおかしいと思う。
有料ユーザーが支えてるおかげで無料ユーザーは使えるわけだし。

664 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 20:58:44.43 ID:dLpnAGFo0
いやあ悪意で解釈する事に何か有意義な理由があるなら聞きたいわ
せいぜい曲解してアンチスレを盛り上げる程度だと思うんだけどねえ
悪意で解釈した上にそれをソースに暴れるのは巣の中でお願いします
持ち出し厳禁って事で

665 :名無しより愛をこめて:2013/09/23(月) 21:00:06.38 ID:xJfnptmd0
>>663
別に使う事は否定しないけど本来広告運営の無料掲示板であって有りがたがる必要無いし
規制以外でP使ってたら複数ID使いと思われても仕方ないんじゃ?

>>662
色んな意見や受け止め方があって当然なのちそこには全く寛容じゃないのが目に付くね

666 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 01:37:23.04 ID:iYprBEMcP
>>665
規制してないときに使ったらいかんのか?
いちいち切り替えるのが面倒なだけなんだが。

667 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 06:09:54.55 ID:Kfql2w/T0
マッピーはわざわざ金を払ってまで2chに書き込みたいレベルの2ch依存症だろ

668 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 07:31:20.18 ID:DXC9QxwE0
>>664
わざと悪意で解釈するわけじゃないだろ。
上で指摘されてる「嫌々引き受けた」って解釈だって、実は一番迷惑な解釈だけど、決して悪意じゃなく
むしろ善意。
受け取り方は善意悪意じゃなくて、どう感じるかは人それぞれなんだよ。
「バカ」って言われて怒る人と冗談と笑う人といるが、どっちも正しい。

あんたは、勝手に自分を絶対的善意、他人を絶対的悪意にしてる段階で、ここを荒らしてる一人だし、
暴れてるのもあんただよ。


あと、すげー疑問だけど、會川のTwitterを悪意で解釈したのってどれ?
俺にはTwitterについての議論ばっかりにしか見えんが?

669 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 07:32:25.09 ID:DXC9QxwE0
>>667
それは言い過ぎだけど、あんな事件があった後に、よく有料で使い続けるなぁとは思う

670 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 07:39:44.22 ID:/wAtD3sn0
期間が期間だから実質そんなに被害はないんじゃね、分からんけど。

671 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 07:40:49.17 ID:/wAtD3sn0
ごめん、勘違いしてた

672 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 09:16:42.49 ID:+s0cm7mF0
Pだろうが好きにすりゃいいが金払ってまで2ちゃんどっぷりな奴らは
規制も無けりゃ複数ID使い分けしてるだろうって目で見られてるってだけの事だわな

673 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 11:19:37.61 ID:p2UVic2uO
>>664
普通はツイッターなりブログなり、インタビューなりを読んだらそれを基に自分で考えて、そこから好意的に解釈したり悪い印象を持ったりするもんだと思うんだが、
最初から善意で解釈すると決め込んで読むってのは、自分で考えることを放棄してるだけじゃん
しかも善意で解釈するってのを他より上と思ってるぶん、何も考えてないよりタチが悪いわ

あと自分と違う意見はアンチ、巣に帰ってやれとか言ってるけど、こんなスレ色々な意見があって当然だろ
こういうスレで否定も含む意見の多様性を認められないなら、それこそ自分が巣に帰れよと思う

674 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 11:39:51.70 ID:VG4ExUkZ0
會川は何書いてもいいし、どう受け取るかも自由。
脚本家としての力量は姿勢ではなく脚本のみで判断する。
もうこれでいーじゃん。
作品以外のことで批判しあうのは止めろよ。

675 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 12:58:51.23 ID:GJ8H748x0
その論理でいけば井上敏樹はコミュ障

676 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 21:02:28.25 ID:5DfyeO3A0
>>663
支えてるおかげて使えてるて…
2ちゃんなんかそんな重く考えたくないわい

677 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 21:52:47.99 ID:+u065oCZ0
http://youtu.be/ZPsVesWM11Q

678 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 23:27:00.28 ID:Kdgld4k6P
>>554
響鬼後期を引き受けた井上は脚本家人生に大きな影を落とし脚本家生命をガリガリと削られた
只でさえアンチが多いのに大量に増加し2005年から2011年頃まで井上が最も叩かれた時期

679 :名無しより愛をこめて:2013/09/24(火) 23:35:16.28 ID:VG4ExUkZ0
>>678
脚本家生命が削られたとかまた大げさな。
それを成り立たせるには響鬼前期がすばらしかったという人間がけっこういなければならないんだが。
カブトメインじゃなかったのはこのためとか言い出しそうだ。
しかし555以降は劣化しているのは否めない。

680 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 07:22:49.11 ID:hua4Gj/c0
そもそもアンチが増えたせいで脚本家生命削られる奴なんかいるんだろうか

681 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 07:37:43.59 ID:AGZD6uVG0
>>680
まぁ絶対ないね。
そもそも作品の失敗を脚本家のせいにすることがないから。

682 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 07:58:33.91 ID:q+FXotDf0
井上御大はキバでやらかしたからなあ
まあ武部婆のリクエストも惨かったらしいし
ゴウライガンはどうだろうねえ

683 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 09:22:45.05 ID:EEKCDACO0
>>680
アンチがどれほどいようが仕事には差し支えないのではないかと思う
また逆でファンが多くても仕事に結びつかないとかのケースも結構ありそう
飯の種だしそれなりの成績は出す必要はあるだろうがある程度までいけば
成績出せずの失敗でも猶予はあるのではないかとも思う

684 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 09:23:58.83 ID:EEKCDACO0
スマン、書き込みしてしまってからなんだが
〜と思うとか〜ありそうとか凄く半端な意見だった
ごめん、よく考えて書けば良かったわ、スルーしてくれ

685 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 09:59:25.51 ID:dSVe5jBv0
最近は脚本家についての文句ばっかりで脚本について語っていないね

686 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 10:23:40.47 ID:j7JVswvPO
そもそも響鬼で脚本家生命削られたとか言われても
井上が人生で一番忙しかった時期って
牙とデスノとすもももももものシリーズ構成やりながらカブトのゲスト脚本とマンガ原作やってた06年つまり響鬼の直後だと思う

687 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 10:38:16.29 ID:n4UnnwA10
キバは失敗作にもかかわらず天才が書いたとわかる稀有な作品。
なぜなら名護啓介がいるから。
あれは天才じゃなければ生み出せない。
しかし名護啓介という最高のキャラクターを出しておきながら一方で
襟立健吾という最低のキャラクターを出して名護を貶めてしまった。
名護だけを前面に出してやっていけばよかったのに余計な要素を入れすぎた。
実に惜しい作品。リメイクがあればなあ。
やはりライダーには井上が必要。きだなんかじゃだめだ。

688 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 11:04:03.01 ID:KDco5Z0F0
ここでアンチが来る予感

689 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 12:07:40.07 ID:Gu19OXKP0
>>687
そのとおり
ライダーは殺伐じゃなきゃだめ、人の話を素直に聞くようじゃだめなんだよ
「コミュ障でも生きていける」という大事なことを子供たちに教育してくれる
だからこそ井上なんだよね

690 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 12:37:36.05 ID:i9oDZl9a0
そういえば下川進君は本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきてますよ。

今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようです。
悔しいのは分かるけど
実績の積み重ねがあってのことだから。
怠惰をむさぼり逆恨みをつのらせていただけのクズとは違うってことです(苦笑)
遅咲きの才能ってのは強いですよ。
誰にも認められない人よりは文を良いと認めて貰ってコネ出来る方が間違い無く才能あるね(苦笑)
認められない人達には
媚売って機嫌取る以外にコネ作る方法考えつかないのかもしれないけど
そんな情けない真似しないでも、自力で這い上がることも可能なのですよ。

691 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 18:11:53.34 ID:btlGcnjd0
>>687
紅音也なんかは1人で最低と最高を受け持ってるぞ
井上特有のキャラ立ちで今後が描写されてるためにタブーとなる ゆりとの恋路に突入してしまったが
それも含め音也らしさの魅力になってるとゆー

そこで天才が用意した舞台装置が、女からの別れというのが多少ご都合だが
その後に続くネトリネトラレでは、キングとの決戦の意志を固めるのが
友の敵討ちと未来から来た息子の為という真夜とは違うところってぇのがまた…
(映画でカットされたが渡の自分への態度で自身の今後を知り覚悟決めるってぇのもまた…)

692 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 18:17:47.83 ID:EkXXJkEc0
80年代の脚本・資料系の本で
良いヤツとかないかな?

693 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 18:20:11.09 ID:btlGcnjd0
>>687
あっ、きだなんかじゃダメだには同意しかねる。
龍騎や剣の時の井上や白倉のように宿題的な問題提起をメインライターにぶつけるような
存在が必要だと思うんだ。

それにきだが対応出来そうかどうかはまた別の話かと

694 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 18:51:37.88 ID:KSP3YYmv0
>>693
それはカブトで失敗してるからもう無理じゃないかな?
龍騎は例外中の例外で井上と小林が飲み友達で相性も良いから成功したんだと思うわ
米村と井上の相性が悪すぎると言うのもあるけど、井上先生の物語に大きく波紋を投げよう
とするサブでの脚本はメインの筆が相当早いか、連携を取り合える仲じゃないと難しいんじゃないかな

きだは相性は良さそうだけで筆が絶望的に遅い気がするから対応できないかもね

695 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 18:55:53.60 ID:n4UnnwA10
>>693
その役目はプロデューサーだけで充分。

>>691
俺の中では紅音也は名護と同じ立ち位置のキャラクター。
「この世に嫌いなものがふたつある。糸こんにゃくと……俺に楯突く男だ!」
「お前は病気だ」「ああ分かってる、恋の病だ。特効薬はお前だ。」
これだけの台詞を引き出せる個性は並の人間には作れない。
しかし麻生ゆりとうまくいってからはこの個性が完全に殺されつまらないキャラに成り下がってしまった。
名護啓介もサイコーにかっこいいオレ様キャラだったのにイクサを奪われてからは見る影もない。
井上はちょっと感覚がズレてて一般視聴者の「えーっ!?」という感じがわからんのだろう。
小林みたいな安定感はないけどハマるとすごいのを書いてくる。
このままフェードアウトさせるには惜しい。
三条を脚本陣に加え、中島・虚淵といったゲスト脚本家も呼んで来るようになった今。
井上はゴウライガンなどという他の特撮に回されてる現状、
徐々に井上外し体制が確立されているのではないかと残念に思うんだが。

696 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 19:14:29.97 ID:296wRfR/0
そろそろ吉田玲子メインのライダーをですね

697 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 19:25:42.86 ID:NZVH/qir0
戦隊→三条が完全独走
ライダー→虚淵参戦

吉田玲子が割り込む余地は当分なし

698 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 19:34:10.80 ID:btlGcnjd0
まぁ小林もそろそろ宿題出せるぐらいの事は出来そうだよな
サブで井上小林が入ってプロデューサー共々視点が固まってるところに
こんな視点もあるよってサムシング的なツッコミ入れて更なるレベルアップ図って欲しくもある
>>694
でもやらなきゃなんない事だと思うんだよね
それに白倉以外のプロデューサーも、視点固まってる感あるから脚本家と一緒に悩んで欲しい
きだもそれならイケるんじゃないかな
>>695
ハズしは言い過ぎじゃない?ゴーカイで井上敏樹ここにあり!ってぇの見せてるし
三条中島虚淵に加え長谷川とリベンジ米村と會川を、
小林と荒川三人で鍛え直し・再構成して、ホントの意味で世代交代して欲しいわ

699 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 19:42:34.88 ID:NZVH/qir0
鍛え直しや再構成は必要はないよ
そんなのが必要なバカは最初から東映に呼ばれないだろうし

小林も井上ももうフェードアウトでいいのじゃないのかな
もうそういう時代になったってことで

700 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 19:56:02.94 ID:pKFTdjXP0
鎧武はサブは虚淵と馴染みのニトロライター起用だっけか

701 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 20:13:32.42 ID:n4UnnwA10
>>698
小林・井上・荒川の三人で
三条・長谷川・米村・會川を鍛えなおして再構成?
上の3人がいなくなって下のやつらで東映特撮体制を組むと?
・・・なんの冗談だよ(; -_-)
見る影もないほどクオリティーが下がって俺は特撮卒業できそうだ。
小林靖子が他とうまく連携ができるようには見えないね。
ゴーバスターズでは他二人の時には単にクオリティーを下げてるだけのように感じたし
サブで入ったときにはメインのときほどうまくかけてるとは思えない。

>>699
たしかに二人に劣化は感じるけど安易な世代交代は大事な柱を折るような気がする。
やっぱりその二人ほどの才能を持ってる人はそうそういないんだよ。
そもそも年齢的に考えて世代交代できるほどの若さを持ってるのはゲストの虚淵ぐらいだ。

702 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 20:14:14.86 ID:SAwtUJ/F0
よく考えたら平成ライダーも15年経っているんだから
ライターの入れ替えが起きたって不思議じゃないよな

703 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 20:21:51.62 ID:1yGKJDoUO
>>696
吉田玲子は序盤の掴みの悪さがネックだよなあ
MJPも最初の1〜2話の評価はボロボロだし
MJPの軍事、SF考証、サブライターの鈴木回が結構面白くて、
この人が書いたら、自分の見たかったゴーバスになったかもなとは思った

704 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 20:36:42.18 ID:296wRfR/0
>>703
掴みから派手な映像で惹き付けることができるPや監督と組めば上手くいくんでない?

705 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 20:49:26.51 ID:n4UnnwA10
>>702
井上のことかー!?

706 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 20:54:32.57 ID:btlGcnjd0
>>701
トゲトゲしいなwまぁ自分も一皮剥けば後半の才能の部分も含めて、ほぼ同意見なんだがw
サブや新人にはもう少し甘くても………いいかな

ディケイド後作品に何か足りないってのが表面化したのはウィザードが顕著だけど
実は共通してる懸念材料だと思うんだよね
何人がサムシングを感じて次ステージに行けるか分からないけど…
ここらへんでやらないと機会逃しそう

707 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 21:05:23.98 ID:296wRfR/0
井上や小林の劣化というより武部がまともに扱えなかっただけに思える。

708 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 21:31:25.48 ID:n4UnnwA10
>>706
まあ既にキャリアを積んだおじさん方にレベルアップを期待してもしかたないので
これから若い人の台頭を期待するとしたら。
毛利、下山、香村、石橋、大和屋、小林雄次あたりが若い人ということになる(年齢非公表アリ)。
この中で印象に残ったエピソードといえば毛利の正義のバッタヤミーぐらいかなあ。
でもこの人怪盗ピンクバスターとか変なのもやらかしてるし。
育ちそうなのいるかねぇ・・・
小林雄次は見たことないけどこの中では断然作品数が多くて評価されてるようだね。
ウルトラシリーズとかけもちするほど信頼されてるようだし。
そういやここウルトラシリーズも扱っていいことを今更ながら思い出した。

709 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 22:07:47.51 ID:mbMXAO6uP
井上の後継者候補は石橋と小林(雄次)と米村の三人を個人的に推薦している
この三人以外に井上の後継者候補は居るのだろうか?いるなら挙げて欲しい

710 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 22:16:09.55 ID:n4UnnwA10
>>709
別に井上個人の後継者を作らなくてもいいだろ。
井上の真似は誰にもできない。米村とじゃ才能が天と地ほど差がある。
石橋はウィザードの九官鳥でひどいのをやらかして大嫌いになった。
ウィザードは惰性で見ていたがあれほどイライラした回はない。

711 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 22:27:23.25 ID:inqkBDNQ0
たった1話でっていうのは厳しいのではないだろうか

712 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 22:33:31.91 ID:KDco5Z0F0
香村と會川に期待

713 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 22:34:15.15 ID:KDco5Z0F0
次点:下山

714 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 22:47:25.87 ID:n4UnnwA10
>>711
同じくウィザードの金で仲間を裏切るギター男もイライラした。
ウィザードでは全部ダメ。
あと見たのはシンケンジャーだけどこちらはまあ小林よりつまらないな程度だったな。
イライラした回があるというなら下山、大和屋もそうなんだけど。
1回でもものすごく悪いのがあると印象が悪くなっちゃうんだよね。

715 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 22:51:17.78 ID:KSP3YYmv0
>>710
九官鳥のオチは監督の暴走だよ
俺は凜子と瞬平の最後の活躍をやれと振られて頑張って書き上げたと思うよ

716 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 23:03:13.01 ID:n4UnnwA10
>>715
オチはそうだったの?
あの鳥に襲われる場面で急にマンガになる違和感バリバリのとこもそうだろうな。
オーズでやった巨匠石田による同様の場面は普通に見られたんだが。
まあ主にイライラしたのは犯人そっちのけでケンカするあの二人についてなんだが。
「いいから早くおいかけろー!」と心の中で叫んでたよ。

717 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 23:07:51.94 ID:SAwtUJ/F0
九官鳥の話は絶望オチが現場で付けられたものだとしたら
脚本ではどんなオチがついていたのか気になる

ゲストが少しはマシな人間に成長したのだろうか

718 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 23:18:35.62 ID:XeW/0lA40
ちょっと我に返ると東映のトップ会議みたいな真似事してるオレらちょっと恥ずかしい

719 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 23:39:52.85 ID:btlGcnjd0
九官鳥回の頃多忙で遅れてみたんだが、画像掲示板で流し見してラストで絶望するのは知ってた
でやってはいけない事をやったという感想も読んでたので晴人達と別れてから絶望したのかと思ってた。
…正直見た後の感想はアイツ早めに絶望しちゃってファントム退治した方がアイツのために良いんじゃね?だった
ある意味踏み込んで考える石田演出らしいなと思ったなぁ。
凛瞬2人の言動が限度を越えてて苛立ったのには同意。
>>715
でも瞬平の輝きが際立ったのは恩師回で晴人と仁藤を諌めた時とゆー

720 :名無しより愛をこめて:2013/09/25(水) 23:46:37.75 ID:cK2MObCT0
九官鳥は凛瞬2人の説得で立ち直ってくれれば良回になってたんじゃないかな。
石橋はキバのバトルDVDやネット版でかなり良い仕事してたと思うので、
本人のカラーがウィザードの空気に合わなかったのかもな。

721 :名無しより愛をこめて:2013/09/26(木) 00:19:17.77 ID:CQMGscKjO
>>719
巨匠じゃないよ、諸田監督だよ

722 :名無しより愛をこめて:2013/09/26(木) 04:23:17.35 ID:TWiZhWDYO
會川がツイートでガイムの脚本を「とてもライダー愛を感じた」
って評してたからとりあえず序盤に関しては期待してもいいんかな?
ていうか、虚淵って基本的に掴みとクライマックスの盛り上げは上手いんだが中盤がダレやすいのが欠点だな。
そこんとこサブライターが補ってくれればいいけど。

723 :名無しより愛をこめて:2013/09/26(木) 05:53:51.03 ID:5tTYZtRX0
>>708
ウルトラマンギンガ初回見たので感想を。
なんというか、今のこの時代によくあの程度のもの書けるなと・・・
まあ脚本家のせいだけじゃないんだろうけど。
放映期間中の前スレでも全く話題に出ていなくて、人気ないんだろうな。
石橋は前にも話題に出てたんだな。一癖ある男ということか。

724 :名無しより愛をこめて:2013/09/26(木) 09:16:15.64 ID:dm5+F81L0
なんか上のほうで話題が出てて懐かしくなって色々見てたんだが
調べてみると大原清秀って日活とか東映の成人向け映画とか
後、どちらかというとドラマ畑の人だったんだな
なんか内容が不気味な感じというか暗いというかなんとも
言いがたい話を書く感じの人だね

725 :名無しより愛をこめて:2013/09/26(木) 12:27:36.70 ID:5tTYZtRX0
>>702
有名ライターの特撮脚本執筆本数を調べてみたんだが、小林靖子が宮下準一に追いつきそうになってるな。
宮下といえばメタルヒーロー終盤のメインを勤めた脚本家で相当の執筆数を誇る男だ。
これを越えるとなるとあとは上原正三や伊上勝ということになるが、
この時代は毎回襲いかかってくる敵をひたすら倒せばよいだけの脚本で通しでのストーリーはないようなもの。
アイデアが枯渇することもなかっただろう。
従来の基準で言えば小林靖子はそろそろネタ切れで賞味期限を迎えていることになるのか?
一人の人間が良いものを書き続けるには限度があるよなあ。
それでもまだいてほしいけど。

726 :名無しより愛をこめて:2013/09/26(木) 14:00:30.89 ID:TWiZhWDYO
曽田や荒川と比べてどうなん?>執筆数

727 :名無しより愛をこめて:2013/09/26(木) 14:10:21.61 ID:5tTYZtRX0
>>726
自分で調べてくださいよ〜
荒川はメインが4本の上に執筆数が30に満たないものが多くてサブが多いので数えにくい。
たぶん 曽田>小林>荒川
上原・伊上に関してはかなり上回ってる。

728 :名無しより愛をこめて:2013/09/26(木) 14:43:33.43 ID:KavcaHAC0
>>724
どろっとした感じの台詞回しな気がある

729 :名無しより愛をこめて:2013/09/26(木) 21:02:06.73 ID:5njRxP+X0
大原清秀ってタロウでバサラの回を書いた人?

730 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 00:42:20.08 ID:DgWkn0810
九官鳥回は諸田のあのオチで印象かなり悪くしたからな

731 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 01:28:25.81 ID:U3JaUp/H0
どれくらい中の人のアドリブ入ってるかはわからんけど石橋は仁藤と晴人がやたら面白いキャラに化けるのは好印象
評判悪い九官鳥も仁藤と晴人の漫才は凄く面白かったしハイパーバトルDVDでも安定してこの2人のギャグは面白かった
元々晴人がプレーンなキャラだからある程度オーバーな味付けされてもやり過ぎ感が無いんだろうか

732 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 06:24:29.21 ID:CDQUeXNR0
そうだ、似たようなやつらでグルーピングして書かせればいい。
石橋・大和屋・下山で新作戦隊と。
きっとカブトボーグみたいのを作ってくれる。
この人たちはいつも組み合わせが悪くて浮いてしまう。

733 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 07:10:04.55 ID:k1xPfTkR0
>>724
今まで携わってきたドラマ一覧を見るとなんか納得するな

734 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 08:21:18.73 ID:EAoILkJ30
>>708
小林雄二は作品数こそ多いけど
面白い脚本はあんまり書けてない印象あるわ
演出に助けられてること多い
特に牙狼

735 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 11:03:25.29 ID:6BLcar1g0
小林はダメだろうよ

736 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 15:07:27.90 ID:w+z+6c3Q0
>>732
…すまん、その内容だと意地でも井上ねじこみたくなる
カブトボーグ+シャンゼリオン=???

737 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 15:20:58.47 ID:CDQUeXNR0
>>736
えー!?
こんなに楽しくはっちゃけておバカにやれそうなのに(ほめことば)
なぜドロドロをねじこみたがる?

738 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 16:02:24.52 ID:JnYCHpoY0
シャンぜリオンとかGAでギャグやってるから
今度のゴウライガンもギャグだし

739 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 16:15:23.09 ID:U3JaUp/H0
井上は結構隙あらばギャグやって遊んでるよね

740 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 18:13:20.52 ID:kCbh9704O
むしろシリアスよりカオスギャグ回こそ井上の真骨頂だろ

741 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 19:37:23.63 ID:CDQUeXNR0
井上はギャグもやるけどすぐ女からめてくるからなあ。
これっていいのか?というような倫理観の欠如したようなのやるから
他のやつとギャグで組ませていいものかどうか。

742 :名無しより愛をこめて:2013/09/27(金) 19:50:12.90 ID:8jHJcgWi0
井上の特撮デビュー作ってどきんちょネムリンなんだな
浦沢世界でどんな話書いたのか気になるな…

743 :會川昇ってパ:2013/09/27(金) 21:24:42.37 ID:xufzZh650
チンコが好きですか?

744 :名無しより愛をこめて:2013/09/28(土) 06:59:39.71 ID:X4JXkFVpi
いっそベンジャミンをだな

745 :名無しより愛をこめて:2013/09/28(土) 09:49:44.35 ID:KWwnhBnsO
>>741
ギャグ回だと三条と上手く絡んでた記憶が
ハニーの合コン回の三条はダブル書く前だったし色々衝撃的だったわw

746 :名無しより愛をこめて:2013/09/28(土) 10:54:59.47 ID:PFTuMgbS0
>>724
探偵団を見てみたい
1話だけではなくシリーズ通して

747 :名無しより愛をこめて:2013/09/28(土) 13:08:11.10 ID:cx27Ni6q0
確かに原幹恵ハニーは娯楽にこれ以外いらないって感じで大好き。

748 :名無しより愛をこめて:2013/09/28(土) 22:16:11.00 ID:gbVAMG8/0
>>745
>>747
ハニーはメインキャラ揃ってからキャラクタードラマの楽しさが増すのが良かった。
井上、長谷川、三条の連携が取れていて良かった。
ちなみに総集編回は石橋でちょっと地味かなと思うけど、重要な事をしっかり見せているのが良かった。

ニチアサじゃなくテレ東深夜だとどうしても知名度なくて、評価云々というより番組自体知らない特オタ多そうで残念。
ハニーの井上、長谷川、三条はもう少し評価されても良いと思う(総集編担当の石橋もね)。

749 :名無しより愛をこめて:2013/09/28(土) 22:42:26.20 ID:WGox1A7F0
庵野&サトエリのももうちょっと評価してあげて><

750 :名無しより愛をこめて:2013/09/28(土) 22:49:56.97 ID:WKYpYCsiO
安堂ロイド…

751 :名無しより愛をこめて:2013/09/29(日) 00:49:42.65 ID:FPSGt1df0
庵野の実写版は糞だったなぁ

Re:キューティーハニーは佳作だけど

752 :名無しより愛をこめて:2013/09/29(日) 09:15:46.42 ID:/XJjfZU/0
>>746
結構、表現が過激だったりするらしいのでそのあたりの難しさもあるんじゃないかと思う

753 :名無しより愛をこめて:2013/09/29(日) 09:59:21.35 ID:jJk0ExlQ0
會川復活か
ディケイドファンもよかったんじゃないか

754 :名無しより愛をこめて:2013/09/29(日) 10:02:54.77 ID:AnAFVrBJ0
いいバランスだったね。
ウィザードでありながら、ディケイドの様式をちゃんと踏まえてて。
来年もやって、夏海も出て欲しいな

755 :名無しより愛をこめて:2013/09/29(日) 10:15:57.91 ID:NLmHoCt20
前編は残念だったけど後編はパワフルだったね。
前編はクウガ、アギト、剣の登場シーンは「ノルマだから出しました」みたいなとってつけた感があったw

756 :名無しより愛をこめて:2013/09/29(日) 10:18:39.76 ID:TxaLVNIt0
まぁ実際みんな出さないとってのがあったと思うからなかなか難しい部分もあっただろうな

757 :名無しより愛をこめて:2013/09/29(日) 11:14:34.75 ID:NLmHoCt20
「自由の戦士」って石ノ森センセでも伊上氏でもなく市川森一氏発案なんだな。

758 :名無しより愛をこめて:2013/09/29(日) 11:48:17.27 ID:vHI8V6LT0
>>755
剣に関しては脚本上は別の役割があったみたいな事を言っていたな

759 :名無しより愛をこめて:2013/09/29(日) 16:04:43.60 ID:vi/dUFlX0
地球を守るために、友と戦わない為に、
あえて自分から望んで人から怪人になった設定は今回のエピにあいそうだもんね。

760 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 08:51:15.02 ID:RAuDlQ7iO
今回のウィザード特別編を観てたらなんとなくだけど、
これが會川が最初に考えてた、本当にやりたかったディケイドだったんじゃないのかなぁ…と思った

以下妄想だけど、
夏みかんがいた世界こそが実は今回の“怪人の世界”で(つまり栄次郎と夏みかんは怪人化する運命)、
そこを越えて司が最後に辿り着くのはライダーのいない世界
(シンケンの…とかじゃなくて、最初から変身ヒーローが絵空事の)“リアル視聴者の世界”
てのを考えてたんじゃないかと……

これに白倉が難色を示し降板、残ったアイディアをマイルドにリファインしたのが
『大ショッカー』
『イカでビール』
だとすると、自分の中で今回のディケイド登場とオールライダーもしっくりくるんだがw

761 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 10:39:06.70 ID:JOo0cBMU0
>>760
それ見てみたいねぇ

762 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 11:02:43.66 ID:0ge/iTptO
進撃最後まで見て小林のインタビューも何冊か目を通したが
主人公じゃなくて脇役のジャンをメイン3人並に優遇するなんて思ってもみなかったな
基本主人公マンセーの小林にしては珍しい

763 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 11:13:49.50 ID:2zRlSTvZ0
>>762
まず主人公マンセーについて、以前話が出てるから、それ読んでから
出直しといで。

764 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 12:25:43.74 ID:b3VpqXBH0
マンセーじゃなくて、基本主人公を一年かけて精神的に骨の髄まで追い込む小林、だろ

765 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 13:56:12.84 ID:6RR/U/3s0
もうマンセーとかの話は良いだろうって思うが
それ以前に原作付きの進撃に絞った話なら
まずアニメ脚本家のスレ向きだろうと思う

766 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 15:36:23.62 ID:v0U9qHcf0
>>762
基本小林の主人公マンセーは自分が最初から携わって100%自分の要求通りの主人公に対してされる。
何より小林の酷いところは、考えてみたら主人公より悲劇のキャラは何人かいるのに、主人公だけクローズアップされるのが露骨なところ。

もし小林の主導でない作品の場合、主人公はまるで放置されて機能せず、その脇の悲劇男キャラをマンセーしだす。
はるかヤマト頃から、その手の女子は、古代より島、翼より岬や三杉に流れるの原理があって、小林もその習性から逃れる事ができない。

767 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 15:47:28.22 ID:rbsvCtOTO
ボウケンの小林回って、結構他のキャラの回でも美味しいとこはチーフが持っててた気が

まあ、普段から割とそういう傾向にあったけれども>チーフ

768 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 18:20:54.56 ID:pGtHbHbp0
>>762
まず進撃の話ならアニメ板のが良いと思うんだが…

769 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 18:21:20.90 ID:nAuOK9s90
マンセー論は小林は赤マンセーだ、いや違うの論争になるのでもういい。
で、ウィザードだがディケイドの話の延長で違う世界に来たのをウィザード視点で書いたという感じになったわけだ。
理由をつけてディケイドだけ目立たせることでライダー同士の会話を入れてドラマ性も何とか持たせている。
なるほどこれなら會川が適任だ。ストーリーはさっぱり理解できなかったが。
各ライダーの戦い方に個性を持たせて「バトルもの」としてまとめていたな。
「やっぱファイズかっけー!」「げぇ、スーパータトバかよ・・」「ミカンソード気になる・・」
といろんなことを思ったが、ガイムのミカンソードはこれからずっと気になりそうだ。
子どもがミカン持って「ミカンソード!」とかやってたら思いっきりツッこむところだが
これを本気でやっちゃったのが東映なんだな。

770 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 18:24:27.32 ID:pGtHbHbp0
>>762
度々スマン、アニメ板じゃなかった
こっちでその進撃と小林の話が出てたから一応誘導

アニメ脚本&脚本家総合30
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1370171509/

771 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 18:34:35.45 ID:s5gGWuFt0
スーパータトバは映画限定とはいえ映司本人が変身してるからまだいいがライアルは五代本人は変身してないのがなあ。

772 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 19:28:36.92 ID:pr9zF0O40
ここの住人の8割は井上アンチ住人だからな
小林マンセーも射止めん

773 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 19:50:00.19 ID:TkEfChDb0
そんなことより遂に終わったウィザードについて語ってみない?

774 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 20:21:18.61 ID:w62dSyIg0
薄くて薄くてどうしようもなかった

775 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 20:36:03.91 ID:sHFdzIJ80
ウィザードについてっていう絞り方だとウィザード専スレ向きになるかな
するとしたらウィザードに関わった脚本家でどの回はどうとかそういう話だろうか

776 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 20:53:09.25 ID:nAuOK9s90
>>772
スレの流れを見ればそうじゃないことは明白。捏造すんな。
むしろ井上・小林は評価が高い。
Google検索のヒット数の高さから言っても知名度は抜群で人気も高い。

>>775
絞るってわけでもないと思うが何か話は振ってもらわないとね。

777 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 20:59:18.58 ID:nAuOK9s90
ウィザードといえばきだと香村の脚本の違いだが
板全体で 香村>きだ という評価なのかな?
俺はどっちもたいしたことないなーぐらいしか思ってなかったから
違いがわかってるやつは目が肥えてるんだなーと思ってた。

778 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 21:07:18.00 ID:PzXHrMzJ0
>>760
そう言えば、小説版ディケイドは夏みかんが怪人化する可能性があったんだよな

779 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 21:39:24.63 ID:iXmj7yMm0
>>777
板全体の評価とか言うとまた面倒なことになるから……
香村回は全体的に瞬平の扱いが良かったので個人的に好感度が上がった

780 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 21:41:20.34 ID:KuXsK/YV0
浦沢の本編降臨に期待してたのに

781 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 21:58:46.46 ID:1mxFwh+R0
>>777
自分も正直言われるほど香村のが良いとは思わなかったなぁ
良くも悪くも大差無い

782 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 22:09:40.40 ID:w62dSyIg0
香村劇場版は良かったよ

783 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 22:37:05.14 ID:6SI1F2Aw0
>>777
>>732あたりで、書きそびれた話題なんだけど
以前の香村及び732級のイマイチな点としてカリカチュアが過ぎるという点があった
カリカチュアの意味は各自調べてもらうとして分かり易くかくと
エピソードがドタバタ劇の場合 主人公達がそれ用の人格になるという感じ
(良く使われるアニメ的と似てるけど、微妙に違うと思う)
ハマったりすると面白エピソードに仕上がるけど、加減は難しい
エピソードをドタバタに寄せるか、キャラの根を変えないか

例えばアキバ一期の現実の壁の前後編(香村)
赤木は自分の活躍を認めて貰う為に係長を現実に出そうとするが
いざ現実に出してみると人々を危険にさらす事と紙一重と気がつく
前編ですぐ倒すぞと楽観視してるのと可能性が念頭から消えてるのは違うんだよね
香村の場合はアキバ以前はサブ的だったがアキバ一期とゴーカイで加減を掴んだみたいで
ウィザードでは、率先して行ってた印象
違いが如実なのは瞬平凛子かな

784 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 22:48:54.92 ID:nAuOK9s90
ウィザード香村回は45話の形見後編が気になったな。
形見を手放さない子ども(←何してる、さっさとぶんどれ!)

あっ、敵の攻撃で子どもが形見を落とした!(←チャ〜ンス!体格差でお前のものだ晴人!)

晴人形見ではなく子どもを押さえつける(←え〜〜〜〜っ!?)

形見敵に取られる(←あたりまえだ、バカ)

あげくのはてにはわざと恩師を絶望させようとする晴人(←え〜〜〜っ!?今までの必死な行為はいったい・・・)

こういうことを平気で書く人はちょっとなにか抜けてるんじゃないかと。
才能の点では小林靖子の後釜にはなりえんと思う。

28話の盗まれたベルトでも変身機能という古代の超科学には目もくれず
ひたすらベルトの形状ばかり気にする変な教授も気になった。

785 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 22:57:48.25 ID:6SI1F2Aw0
その後 ニ、三回分ぐらいのエピソードで『オレどうかしてた』って自戒してるじゃん
まぁ>>784の自己レスに照らしてみて、メインとサブとでは差が大きいんだけどね

786 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 23:29:03.37 ID:6SI1F2Aw0
>>784
書き込んだあとに気がついたけど
ワザと絶望は、全体像から必要かと
当時の劇中の問題点は魔法使い資質のある者を白魔が連れ去るだったので
その解決策は絶望させて心内ファントムを退治させて魔力の根源を絶つ事なんだよね
それはイカンと気づくエピソードも必要

ちなみに>>785の自己レスの前アンカーミスでした>>783

787 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 23:32:18.74 ID:nAuOK9s90
>>786
できればそこじゃないところに言及してほしかったもんだ。
そこはまあ納得できないこともないというオマケ程度で加えただけなもんで。

788 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 23:41:14.47 ID:6SI1F2Aw0
>>787
まぁお話都合の割合が高いのも事実だと思うけど
洗脳能力のある敵なのも知られてるんで、万が一の場合を考えると
子供を押さえる方がプライオリティ高いのも事実かと

才能の差とまで言うのは言い過ぎかと

789 :名無しより愛をこめて:2013/09/30(月) 23:56:30.08 ID:nAuOK9s90
>>788
万が一ってどういう状況?
晴人形見GET!→子ども、奪い返そうとする
これが自然な流れだと思うが特に危険はない。
無理に危険な状況を考えるとすれば
晴人形見GET!→敵「子ども、こっちに来なさい!」→子ども人質に
ぐらいしか思いつかないが、
形見を晴人がとった時点で子どもは当然近くにいるから晴人が子どもを押さえる方が早い。

晴人が子どもを押さえた時点でもう取り返せる展開でなければ不自然。
自然にするなら晴人と敵の真ん中に子どもがいて間に合わないので必死に説得というのが普通だと思うんだが。
あるいは直前で晴人を騙して形見を借り、走って敵に渡す。これなら晴人に捕まらない。

790 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 00:02:59.85 ID:/LJjb/9/0
ああ子どもが晴人の目に砂でもかけてやればもっと簡単に渡せるな。
ダウンさせるのは難しいだろうし。

倫理的に大問題だが・・・

791 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 00:15:23.53 ID:h2XQEzp70
きだ回と香村回のウィザードは作風の違いが目立った気がする

792 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 00:21:15.16 ID:ExzC5/xm0
アキバは荒川全話執筆の2期より香村がサブにいた1期のが面白かった。
まあ出オチ的な番組の側面もあるから1期のが面白く感じるのもあるが。

793 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 00:33:30.05 ID:5RYRlPwb0
2期はご本人登場が少なくてつまらなかった

794 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 00:36:53.76 ID:/Ec3v4n20
2期はコンセプト自体がまた1期とは違っていたな
後、キャラもだけども。
脚本家がってよりも番組の枠組み自体が変化したってのが大きい気がする

795 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 03:03:40.43 ID:d6hltPumO
ハリケン回とか呼ぼうと思えば全員呼べたんじゃないかと思ったのにな

796 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 06:32:16.15 ID:JNa3MB3w0
>>784
だがたぶん小林靖子も同じ話を書かせれば、超古代の科学より、ひたすらベルトの形状を気にする教授になったと思うな
小林の子供キャラはアギトの時も龍騎の時もシンケンの滑り台から落ちた子供も特に見せたい場面から逆算した機能のキャラだし
香村は小さい男子の影の部分をちゃんと肌で捉えてて、生々しい程。
厨二になると忘れてしまう親が買ってきたこれじゃない玩具の失望感や、そんなものよりボクを見てお父さんの手段を選ばなさは確かに子供だという説得力がある

797 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 06:46:08.38 ID:/LJjb/9/0
>>796
洗脳されてないのに化け物に協力する子どもは説得力ないと思うが・・
自分で壊した方がはるかに安全だし。

798 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 07:30:57.00 ID:VMzkdmDt0
>>796
>厨二になると忘れてしまう親が買ってきたこれじゃない玩具の失望感や、そんなものよりボクを見てお父さんの手段を選ばなさは確かに子供だという説得力がある

いやー、「そんなものより僕を見て」はあまりにテンプレ過ぎる子供だろう。
それこそ、こういう話を書きたいから逆算のキャラだ。

799 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 08:14:27.19 ID:/LJjb/9/0
この45話の感想見てみたら各所で絶賛されてたんだな。
「神回」とか「瞬平かっこいいー」とか。
ごめん、チチンプイプイが衝撃的過ぎて素直に見られない自分がいた。
ウィザード全体に関わる偏見もあったかもな。
命のやりとりの緊迫した現場のはずなのに形見がどーこーという小さな話に矮小化されてる。
もう死んでるんだからこだわったってしょうがないじゃん。などと考えていたら先生も同様のことを言い出した。
意外性のない予想どおりの回という印象。ああ先生わざと絶望はさすがに予想外だったが。

800 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 08:57:22.36 ID:/LJjb/9/0
>>794
怪人が正体を現しても驚きもせず協力を続けようとする子ども に訂正
自分で壊すうんぬんは怪人に「持ってきてくれ」と言われただけなので壊す選択肢はないので取り下げ。
あと晴人をダウンさせるのは難しいは直前にこうすけを金的ダウンさせてたので訂正。
捕まる→晴人をダウンさせる→怪人に届ける→怪人正体を表して子どもを突き飛ばす→子ども「アワワ・・」
これがもっとも自然な流れだろう。

801 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 10:03:21.98 ID:tltar25n0
まぁ少し前の話と合わせてみると香村が若手組から頭一つ抜けたとは考えていいんでない?
さすがに井上小林荒川と比べられちゃ分が悪いだろうが、俯瞰能力は伸びてきてる
45話も子ども部分は難を感じる点もあるだろうが、恩師と晴人と状況の整理はアリだろう。
子ども関連がゲートだったら厳しかったかもね、でも枝葉だから後編オンリーで展開したとも取れる
てかきだ…もう少し香村の負担減らしても良かったんじゃないかね

一応香村についてはウィザード以前はageすぎじゃね?と言ってた人なんで
ムダに持ち上げてるとか企んでないよ

802 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 10:44:56.24 ID:VMzkdmDt0
>>801
香村は、本人が戦隊好きなオタクであることも併せて、まさに荒川の後継者
だと思う。まだ、荒川ほどに「これが好き!」というオタク具合を出してな
いから、個性が薄いけど。

井上・小林の後継者は、現状皆無。
賛否巻き起こすエネルギーある若手がいない。個性も見当たらないし。

803 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:15:23.39 ID:/LJjb/9/0
井上・小林は天才
特に井上なんかはいっちゃてる人物や展開などもう常識外れ
挑戦的で従来の特撮にケンカを売るようなのを平然と書く。
個性ある人物によるセリフ回しは面白く、「これ子供向けでやっちゃっていいの?w」というのもしばしば
かと思えばキバなどでは視聴者が誰も望んでないような展開をやって失笑をかったり出来不出来が激しい。
こんなの誰も真似できるわけがない。
特撮のフォーマットを確立した父親への挑戦なのかね?

小林はきわめて常識人で無理のない展開を心がけ安定しているが台詞回しが特にうまく
意外性もついてくる。物語は深く大長編まんがでも見ているよう。
通常の範囲で考えた場合の最高のものをやってくれる。
真似はできるだろうが、亜流の域を出ないだろうな。

一方荒川は努力してここまで伸びましたという秀才タイプ。
プロデューサーの要求に応え職人のように様々なものを作り出す。
コアなファンはつかないが、安定した実力を発揮する。
誰かに後継者になってもらうとしたらここしかないだろうな。
小林→香村の女性縛りはおかしかった。

井上・小林は昔の脚本家を含めてもここまでの個性はいないほどの存在。
えっ浦沢・・・?う〜ん、賛否あるか?後世に作品を残せるほどかどうか。
金城?そのへんは良く知りません・・・

香村がこれから伸びてくるかどうかは大きな関心を集めそうだ。

804 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:17:56.94 ID:c80DP///0
>>802
せやな
大和屋とか実は何の個性もないから二度と特撮書かなくていいわ

805 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:19:28.06 ID:VMzkdmDt0
>>803
浦沢も、めちゃくちゃ個性的で、これまた絶対後継者の出ないタイプの
脚本家だと思うが。
弟子はいるが、全然違う。
石橋も確か井上の弟子っぽいが、井上らしさの欠片もない。
直系だからって、同じタイプになるとは限らないね。

806 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:21:20.65 ID:6Tu45gIg0
>>802
石橋が井上後継者というにはちょっと厳しいか
一応井上の弟子筋だし、ウィザードサブ4話のドタバタ感は井上特有のスラップスティックっぽさが垣間見えた
賛否巻き起こすエネルギーというのも、まああるにはあったしw(監督の問題もあるだろうけど)

ただ井上の真骨頂である、物語全体をかき回せるような魅力的なサブレギュラーが書けるかどうかがまだよくわからないんだよな
石橋独自の個性というのもそこまで見えてないし。俺が気付いていないだけかもしれんが
現状決して登板数が多い方とは言えないんで、もうちょっといろんな話を書いてみてほしい
個人的には香村に次いで期待してる

小林の後継者は難しいな
戦隊・ライダー共に小林メイン作品で小林の作風にピッタリ合うサブ脚本を書ける人が本当に皆無だし
強いて言うなら鎧武の虚淵が前に小林と仕事して影響受けたっていうから、まだ可能性がある方かもしれん
ここで鎧武のサブに小林が来てくれると面白そうなんだけど(武部Pのツテもあるし)、なんかニトロプラスのライターで回すらしいって噂があるからなあ

807 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:27:35.99 ID:VMzkdmDt0
>>806
>現状決して登板数が多い方とは言えないんで、もうちょっといろんな話を書いてみてほしい

個性や強烈な印象は、たくさん書けば見えるものじゃないよ。
たとえ一本でも見えるものは見える。
井上も小林も、最初っからインパクト持ってた。
井上デビュー当時は、さすがにネットなかったから知らないけど、
小林デビュー当時は、放映された後にニフティとかで「小林靖子って誰?!」と
ザワついたのを鮮明に覚えてる。

ちなみに、浦沢がアンチ少ないのは、ネット普及前に、声優の若本的な存在に
なってしまっていたせいが大きいと思う。

808 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:31:45.88 ID:wSDIYCsl0
井上は宇都宮か大森と組んでワンスアゲインだ。
どっちも武部ほどのエゴイストではないだろうし。

809 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:38:21.50 ID:tltar25n0
小林雄次は、大きな仕事いっぱいやってるが結局一皮剥けてない印象だな
ありきたりというか本当に予想の範疇を出ない

香村のウィザードで凛瞬の収まりについて、あぁこうきたかというのも予想内と言えるけど
これがベターなんだろうねと思わせるだけのモノはある

小林雄次は少なくとも今の東映でメインはるのは厳しいかな

810 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:41:37.68 ID:VMzkdmDt0
俺が、香村に期待出来ると思う部分は、ちゃんとキャラを0から作れるところだ。
サブで入ってると、ゲストはあっても、レギュラーキャラの造形が出来る機会が
ないが、香村はバスコというチャンスをもらって、ちゃんと魅力的に描いた。

メイン張るライターになるには、やはりオリジナルキャラを作れる、しかも魅力的に
が書けることが重要だと思う。

811 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:42:47.38 ID:/LJjb/9/0
>>807
>小林デビュー当時は、放映された後にニフティとかで「小林靖子って誰?!」と
>ザワついたのを鮮明に覚えてる。
マジで!?
1993年時点でそんなネット上のやりとりがあったなんて・・
すでにこのスレのような議論の土壌があったとはね。
ジャンパーソンのデビュー作は本当にすごかった。
うちでは永久保存版として何度も視聴してる(あとから見たんだが)
しかし今ネットを見回してもその回に言及したものはほとんどない。
当時は1エピソードとして脚本家も気にされることもなく流されてたんだなと思っていたが・・

東映チャンネルの配信は今ちょうどジャンパーソン。
伝説の40話まであと10話ちょい。
みんな見よう!

812 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:50:17.66 ID:VMzkdmDt0
>>811
まだパソコン通信の時代だよw
一人1アカウントだし、匿名性が低いから、荒らしなんかもいない良い時代だった。
批判も賞賛も、きちんとしてた。
でも、ジャンパーソンよりは後、ブルースワットぐらいだったはず。
確か宇宙船の読者投稿でも、「小林靖子は期待大」ってコメントしてる人がいたよ。
今も特撮見てるかしらんけど、「やっぱり」と思ってるだろうねw

813 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:55:22.67 ID:3iRDgk3U0
ムービー大戦は毛利と香村

814 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 11:55:54.48 ID:6Tu45gIg0
>>807
>個性や強烈な印象は、たくさん書けば見えるものじゃないよ。
>たとえ一本でも見えるものは見える。
それもそうだわな
脚本とは違うけど、前に長石監督の監督デビュー作のカゲスターを見て、
その時点で既に今に通じる長石演出のエッセンスが凝縮されてて驚いた記憶がある

ただ、>>810で仰っているような、レギュラーキャラをゼロから作れるかどうかという点だけは、
実際にそういう機会が与えられないと判断できないんで、いずれ石橋にそういう話を担当してほしいなあとは思う

815 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 12:02:45.27 ID:VMzkdmDt0
>>814
>実際にそういう機会が与えられないと判断できないんで

これは非常に難しいというか、レギュラーキャラは番組にとって命ともいえる。
それを任せられるには、プロデューサーから信用されないと無理。
今まで任せられた人達は、サブ回で信用に足る何かを見せたから任せられた
わけで、チャンスを与えられないというのは、すなわちそういうことだと思うよ。

816 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 12:03:26.45 ID:vCdjRcji0
実際問題厳しい世界だろうな

817 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 12:20:14.45 ID:ExzC5/xm0
昭和時代にネットがあったら江連卓と田口成光は叩かれまくってたと思う。
それぞれ伊上、上原と比較されて。

818 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 12:29:02.46 ID:6Tu45gIg0
>>815
なるほどと思う部分もあるけど、でも香村の場合だと、ゴーカイ以前の特撮の仕事って
ゴーオンとゴセイのゲスト数本だけだよね?
それもそこまで特筆するような出来でもなかったし(しかもゴーオンは荒川と共同脚本)、注目されるようになったのはほとんどゴーカイに入ってから
つまりサブでがっつり書くようになった初の作品でレギュラーのバスコの造形を任されたということになる

まあ視聴者が注目していない部分でも、プロデューサー視点では何か感じるものがあったのかもしれないし、
あんまりあれこれ詮索するところじゃないとは思うけど

819 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 13:18:34.18 ID:aDHC29Fu0
香村ってゴーオンの本編でガッカリされたくらいで
vsゲキの時には見直されて
ゴセイの時も大分反応良くて
あの時点で既に経験の割に一定のクオリティで仕上げてくれる人
って評価出来てた気がする

820 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 13:19:20.46 ID:dF0rY4Gd0
>>817
江連はともかく田口は作風が違うと思うが

821 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 13:24:16.13 ID:Xoxq1yu/0
>>812
ちょうど今の香村と似たような持ち上げられ方なんだよな。

822 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 13:26:33.88 ID:c80DP///0
>>812
> 荒らしなんかもいない
自分の実名住所晒されようがおかまいなしに荒らし行為を行う「無敵な人」なんて
パソ通時代にも普通にいたよ

823 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 13:33:42.35 ID:Xoxq1yu/0
>>796
そうそう、子供の意外に打算的で(大きい大人に寄りかかる形で)社会常識の箍が悪い意味にもないところが如実に出てて。
怪人の言いなりでいいとこなのに、敢えてだったもんな。
反面、加算でしか話作ってないところこあって、引き算やかけ算覚えないと尺に潰される気したなあの話。

824 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 13:37:14.16 ID:VMzkdmDt0
>>822
何でそんな極端な人を持ってくるんだよw
パソ通が、2ちゃんに比べたら天国ぐらいに平和だったのは、誰でも知ってる。
特撮のコミュニティなんて、本当に平和だった。アンチなんていなかったよ。

825 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 13:39:54.43 ID:VMzkdmDt0
>>818
信頼を得るのは、時間じゃなくて実績ってことだろう。
小林が戦隊でギンガマンのメインライターになったのは、異例の早さだったよ。
前年にメガレンジャーで、重要な回任されるようになっていたし。

作風は違うけど、香村は小林と同じルートをたどるかもしれない。

826 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 13:40:37.42 ID:AntGQVvL0
>>824
クズみたいな愉快犯の荒らしはいなかったけど頭のおかしい人はたくさんいたなあ。
そういう人は距離をおかれたり追い出されたりしてたってだけで。

827 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 13:52:37.09 ID:tltar25n0
>>814
チャンスだけど作品的に微妙なところがあってもアイデアと調理法は見られてるんじゃない?
コレばっかりは加減の問題なんだし失敗しないとわからないところもあるだろう
(>>783とか、アイデア良かったけど赤木の調理法が少し物足りなかった
ちなみに後に荒川がやったやりかた、巨大係長が現実に出た時に社会人2人は絶句…
ありゃ流石だわ)
それでいくと悲観的なゲートとかのアイデアは評価されてもいいと思う
次の脚本で凛瞬を行き過ぎにした所みたいな点をどう調整出来るかだよね
>>818
チャンスで言えばアキバもだな、特に件の>>783は今後の展開教えられずに
盛り上げだけを課題で書かされたらしいから
…あとはゴーバスで毛利が毛色の違う話書いてたのもチャンスというか試金石だった気がする
シリーズ全体でみると欠かせない類の話も書けるかどうか

828 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 14:40:28.23 ID:tltar25n0
しかし今の流れつくってる自分から言い出す事じゃないが
良い仕事も悪い仕事も挙がってこないね きだの名前
うーん ある意味基準値としては面白い存在かもしれない

829 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 14:54:21.03 ID:H8HuzaR60
>>824
そもそも下*進もパソ通でアレだった人間なんだが?

830 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 15:19:43.01 ID:6g9cipli0
>>822
荒しという呼称が無かっただけ、腐という呼称がなかっただけ、萌えという呼称が無かっただけで、いなかったという事じゃないんだよな

831 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 15:50:35.62 ID:XEt0cXLx0
小林は投稿作品ですでに目をかけられてたよ
ジャンパーソンの堀長文Pはシナリオ読んで
これは育て甲斐があると思ったそうだ
実際デビューさせたしね

832 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 16:03:46.20 ID:h2XQEzp70
きだって一体?

833 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 16:04:39.26 ID:ExzC5/xm0
メインライターなのに劇場版を1本も書けないなんて・・・

834 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 16:30:59.83 ID:6g9cipli0
おいおい、ここはきだアンチスレじゃないぞ
きだなら何言ってもいいのか

835 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 16:37:38.16 ID:1tzTOsW20
>>831
という設定で最初売り出したのかな、て思うようになった。
こりん星みたいな。

836 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 16:44:14.08 ID:VMzkdmDt0
>>835
残念ながら、デビュー当時は今ほどスタッフやプロデューサーが注目されて
なかったから、堀Pの話が出たのは十分に売れた後、近年だ。
つかタレントでもないのに、そんな売り出し方してどうなんの??

837 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 16:53:18.69 ID:tltar25n0
小林が非凡なの事に異論を唱えてる人は今いないんだから
小林がーといちいち言わなくていいよってアドバイスの一種かと

838 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 17:51:10.82 ID:VMzkdmDt0
>>837
いちいちってどれのことだ?、井上や他のライターのことも言われてるのに、なぜ小林だけ


839 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 18:20:27.90 ID:fdwjl4hS0
そんな世界一の脚本家小林でもゴーバスでやらかしたからww

840 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 18:29:54.93 ID:/LJjb/9/0
>>839
「小林」という言葉が出てくると湧いてくるんだなこういうの。
無視の方向で。

841 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 18:40:52.39 ID:fdwjl4hS0
>>840
お前はキバ馬鹿にしたの謝れw

842 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 19:31:11.00 ID:VMzkdmDt0
>>840
まぁ、ほとんどの脚本家を好意的に認める方向のレスが続いたから、
どのアンチが最初に乗り込んで来るかと思ったけど、案の定だった・・・・。

843 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 19:34:46.27 ID:2s+QRFJG0
>>840-842
そして天然で続くこの流れ
争いは同じレベルの者同士でしか起きないって本当だな

844 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 19:37:01.24 ID:VMzkdmDt0
>>843
「どっちもどっち」にしたがるのもテンプレすぎる・・・・。

845 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 19:40:44.08 ID:bFB6NAWp0
>>837
聞かれてもいないのに>>831みたいなwikipediaで読めそうなこと書かなくていいというのには同意するけど
空気読めない人への注意だとしたらそんなクッソ回りくどい言い方しても通じないだろう普通

>>836
堀Pという名前は出てないけど、手持ちのヒーローヴィジョンvol.2(01年)で
「テレ朝のご意見係に脚本送ったら東映のPに届いて向こうから電話が来た」
って話を既にしてるよ
今の小林ならともかく、メインライターなりたての頃にそんな売り出し方してコケたら東映に迷惑がかかるだけだろうとは思うが

846 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 19:54:39.72 ID:y4iNbfdwO
白魔女はこのスレで語っていいんだろうか
まあ、まだ吉田玲子が書くしか情報ないけど

話は変わるが、ミリオタが軍事考証担当するみたいに、
オールスター物は特オタ傾向の強いスタッフが考証するようにしたらいいんじゃないかと思った、
今回のオールスター ウィザード特別編

847 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 19:56:15.03 ID:2s+QRFJG0
>>844
アンチに噛みつく沸点の低いファンはアンチ以上に迷惑なんで
どっちもどっちではないけどね
アンチガー信者ガーやりたいなら該当のスレに行ってくれ

848 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 20:03:20.93 ID:XEt0cXLx0
>>845
クソぐらい好きにさせろ

ソースはヒーローMAX VOL.6(2003)P89

849 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 20:10:08.98 ID:tltar25n0
>>845
わりぃ、そのインタビューって「伏線はしいてないです、どちらかというと話の節目で引っかかったセリフ等を考えてると
自然とお話になる」ってやつかい?
結構なロングインタビューで読んだ記憶があるんだがソース思い出せないんだよな
確か名義借りて作品発表もあるも同インタビューだった筈

850 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 20:15:15.09 ID:tltar25n0
>>845>>849
すまん、書き込んだあと思い立ってWikipediaでソース逆引きしてきた
2008宇宙船 復活2号だったわ

851 :名無しより愛をこめて:2013/10/01(火) 22:08:50.48 ID:NCFKDquPP
そういや、横手もゲキの時もゴセイの時も劇場版もVSもやらなかったな

852 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 00:41:32.44 ID:+mS25fnI0
>>847
誰も「噛み付いて」ないのに、噛み付いたことにしたいとか、いい加減にしとけよ。
もうその手はみんな飽きてる。せっかくいい流れになってたのに、それをブチ
壊すのは決まってアンチなんだよ。

853 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 01:32:24.42 ID:J9lEuCLhO
ほんと学習しないな俺たちは

854 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 03:22:30.36 ID:KRxjLERh0
>>852
そういう認定も執拗にやりたがる人間ももう見飽きたな

855 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 09:08:40.89 ID:QZgvtx9g0
>>846

http://ameblo.jp/kamiyamaz/entry-11623048906.html

これ読む限りでは結構エグイな。

856 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 10:44:46.16 ID:H2ZrkseQ0
地味なところでゴセイジャーの下山健人回は傑作が多かった

857 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 10:56:16.17 ID:lBPb6+N00
ゴセイジャーは横手、大和屋、荒川のリレーが良かった。ほぼ3人とも全体把握しててフォローし合ってたもんな。

858 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 11:16:55.97 ID:SnqfvlNk0
>>852
君の昨日の発言13個眺めると噛みつく以外言えん行為だわ。

859 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 11:30:36.82 ID:BnB1Pvw90
>>858
こらこら「噛みつくな」といいながら人に噛みつくなよ。
荒れる原因になる。

860 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 11:59:58.35 ID:lBPb6+N00
今年の三条は、荒川的でもあり、武上的どもあり、曾川的でもある。
言うなれば、戦隊の勉強をこれでもかってくらい積んでると思うわ。

861 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 12:17:30.77 ID:QZgvtx9g0
恐竜戦隊の伝統にならったのは分かるが単独パワーアップはちょっとなあと思ってしまった。
「地上最強のチーム」というなら全員最強つーことでの全員カーニバルが良かった。

862 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 12:18:22.98 ID:QZgvtx9g0
>>857
そろそろ荒川メインでのライダーをもう1回見たいわ。

863 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 12:33:57.22 ID:fhgJLALc0
>>859
荒らしの元凶に注意するのは、荒らしの片棒担がされるものだからな。

864 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 13:13:14.91 ID:P/Xlkh3l0
三条はバンダイの販促担当です
いや褒めてますから

865 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 13:43:14.03 ID:KRxjLERh0
>>862
横手ライダー見てみたいな
世界規模で壮大な設定が組まれているものの、ほとんどが小さな喫茶店でのおやっさんとライダーとギャル達の対話、一方で怪人が解説しながら陰謀が進んでいく。
横手は肌に合うと思うんだが。

866 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 13:45:39.60 ID:ZDC/SsXo0
>>861
完全に個人の好みの問題でしかないがおよそ正統派のカッコいいからズレてるので
全キャラをあの感じにするのって危険過ぎる賭けだと思う
(まぁネタバレになるからあれだけど結局他メンバーにも追々何か用意があるわけだが。)

867 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 13:50:29.05 ID:ZDC/SsXo0
どんな作品にでも少なからずそういう部分が出てくるのは仕方ないとは思うけど
脚本上にあって役者/アクター使ってそのシーンを撮影してはいるが
編集の段階でカットされてるって部分を勿体ないので公開してくんねぇかなと思う
つべとかニコの公式チャンネルとかでさ、補完したいんだよな

868 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 14:11:49.27 ID:WjvfGrVq0
編集の段階で明らかにまずいカットとか結構あるからな
役者の謎のアドリブ台詞とかも結構それで印象変わったりがあるし
元の脚本集・シナリオ集とかを出して欲しいなとか
元の脚本そのものを見てみたいなと思うことが多々ある
公式で複製台本みたいなものを売ってくれねぇかと思う

つか今までに大々的にそういうの売ってるケースってあったっけ?

869 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 14:22:37.80 ID:iVSQLM1U0
@tsumugu_h hashimototsumugu
でもって、僕は書いちゃうけど、あの世代論をやったとき、何人かが「橋本紡をdisろうぜ」ってなったらしい。
ある人は2chにスレッドというんだよね、それを立てる役目になって。ある人はその煽り役、ある人はまとめ役。
そう決めたんだって。みんな、プロの作家だよ。
2011年2月1日 - 8:47

プロ作家が、同じ事務所で、叩き役と擁護役を決めて、僕への対応をいちいち打ち合わてたらしい。
でもって、まとめサイトっていうらしいけど、それへの関与もあったらしい。誰が、どのタイミングで尋ねて、
誰が名乗り出るかも、全部打ち合わせた上での動きだと聞いた。

どうしても理解できないのは、発表の機会を得ているプロの作家たちが集まって、
ネット上で、匿名で、それぞれの役割も決めて、動いていることだ。そして誰かを殺そうとする。
僕の電話番号なんて知ってるんだから、文句があるなら、直接言えばいい。

なぜ、プロ作家が何人も集まって、自作自演をするの?まったくわからない。
誰がどのタイミングで反発して、誰がどのタイミングで名乗り出るか、それさえも決めてたそうだ。
彼らはソフィスティケートされてるんだろう。この時代に。

内実を書きましたが、そのうちどうせ、これは橋本の妄想だと決め付ける行動やら言動を、彼らは始めるんだろう。
前回と同じように、役割を決めて。よろしい。好きにすればいい。それが君たちの流儀なのだから。

http://twitter.com/#!/tsumugu_h/status/32480177900486657

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1319380704/
174 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 23:09:25.19 ID:xYGNY9RK0
>>172
下川氏は去年末に亡くなったよ
出来れば死者をいたぶるような真似は辞めて欲しい


下川進もこんな手口で
デビューや活躍を妬む連中から嫌がらせをされたのだろうかーヽ(゚◇゚ )ノ

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。ブログ主は国家公務員で
福岡県大牟田市近辺在住の人間。

ちなみにcqs02000@nifty.ne.jpは重度のスクールメイツファンでパンチラ盗撮フェチ。

> ttp://d51-498.flnet.org/rating/?U=cqs02000
> 登録プロフィールの誕生日が1971年2月3日で
> 福岡県大牟田市が住所のこの人の趣味とか参考になるかな?

http://s03.megalodon.jp/2009-0614-0138-16/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f79260077
生年月日が1971年2月3日で、福岡県大牟田市のcqs02000の人は
使用済みの純白アンダースコートを5,950円で落札しますたか。
> 評価: 非常に良い 非常に良い出品者です。 評価者: cqs02000(61)
> ★チアリーダー・アンダースコート純白/チアガール アンスコ (終了日時:2009年 4月 19日 23時 38分)
> コメント:お礼が遅れて申し訳ございません。無事に到着しました。わざわざありがとうございました。 (評価日時:2009年 4月 25日 7時 56分)

870 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 14:50:20.91 ID:2q3tSR9Y0
>>868
複製台本はDVDなどの特典についてきたりがたまにあるよな
後はもうその手の界隈の店で台本そのものを手に入れるとかの方法がある
シナリオ集は「上原正三シナリオ選集」あたりが有名どころじゃないか
他のもあるけどシナリオ集ならば結構出てるんじゃないかな

871 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 15:16:46.42 ID:BnB1Pvw90
>>870
井上敏樹シナリオ選集とか
小林靖子シナリオ選集も刊行されないかね〜

今やこの二人の方が人気は上でしょ?
上原正三は黎明期を支えた第一人者で作品集も多く
なにより「ゴレンジャー」「ギャバン」などのエポックメイキングな作品に関わっているため
脚本集にしやすいんだろうなー
上原を知らなくてもこれらの作品の知名度で買う人もいるだろうし。
井上・小林なんて特撮好きの人間でさえこの名前を出して知ってたことなんて一度もなかった。
メインターゲットが子どもゆえ子どもはまず脚本家は気にしない。
大友でも作品の性質上バトル派やおもちゃ派がけっこういたりして脚本家までは見ない。
需要がないよな。

872 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 15:43:05.33 ID:2q3tSR9Y0
結構、古い作品までカバーされてるものだと現代ではまずい系統の
一部の言葉に斜線が引かれていたりするものもあるよな

873 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 16:52:58.15 ID:eotmNaOf0
>>861
単に玩具に合わせてるだけなんだが。
他のメンバーがガブティラでパワーアップしたらおかしいでしょ?

874 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 18:14:43.98 ID:01N9deF20
そのあたりは作品スレのが適当かと思うぜ

875 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 18:16:02.21 ID:01N9deF20
ごめん、勘違いしてた

876 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 18:24:06.86 ID:01N9deF20
>>871
ノンマルトの使者とかみたいなのってこと?
なんとなくだが個人に絞ったものとなると没後に出たり
もっとずっと年齢がいっていよいよ引退かってレベルになってから
刊行されそうなイメージがある(必ずしもそうとは限らないけど。)

877 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 18:37:34.36 ID:acOOt7Oo0
井上敏樹だと、シナリオより本人の話の方が面白そうだしな

878 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 18:45:07.80 ID:kmyfNbrK0
ファンタスティックコレクション(ソノラマ)とか
ああいうのに一部収録されていたりするよな
「怪傑ズバット」のヤツを見かけたことがある
比較的近年のものだと確か龍騎の最終話が掲載されてたのがあったけど
ありゃ脚本メインじゃなくて所謂ビジュアルムック系の本だっけ?

879 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 19:03:58.03 ID:mNTmGLw00
上原正三・金城哲夫と後は
長坂秀佳あたりもメジャーなとこか
脚本まんまを見たいとなるとやっぱ
それなりの金を出して本物買う感じになっちゃうかな

880 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 19:09:45.24 ID:BnB1Pvw90
>>876
ああ、その名前の金城哲夫シナリオ傑作集が出てるのね。
こっちもやっぱり古い人だな。
たしかに現役活動中の人間はまだまだ脚本書くからな。
でも今後も出るかどうかはちょっと怪しそうだ。

881 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 19:16:16.54 ID:mNTmGLw00
個人集ってよりも作品関係の何かで読める機会のが多いかもね

882 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 19:17:40.79 ID:N3W8+5ew0
80年代の特オタは絶対数が今より少ないかわりに濃い連中が多かったし、シナリオ集出りゃ買うって感じだったじゃん。

あと、映像ソフトが充実してる今と違って、手軽に再見できなかったから、そういうものの代わりだったという側面もある。
単純に今と比較はできないよ。

883 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 19:39:26.25 ID:BnB1Pvw90
>>881
書籍関係であるのはたぶんこれで全部なんだろうな。入手は困難と。
特撮系のシナリオが載っている本を探しています
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1088790270
とりあえず小中千昭の無料脚本見つけられてよかった。

ギンガマンでは昔小林靖子のサイン付き台本が抽選で手に入ったらしい。
http://tvarc.toei.co.jp/tv/user/program/browse3.asp?Command=Old&StrNum=18&SID=16
当たりが“獣撃棒”はずれがサイン付き台本。
はずれのほうが豪華だぞw

884 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 20:54:54.55 ID:cPj/VX2i0
>>883
市川森一の「夢回路」が抜けている

885 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 21:11:32.21 ID:M6gR4r6T0
脚本にスタッフ・役者のサインを入れてプレゼント!みたいなのは
毎年なにかの機会にあるね、雑誌のプレゼントとかが多いのかな

886 :名無しより愛をこめて:2013/10/02(水) 22:52:39.52 ID:r08pCzar0
>>873
そういうことを言ってるんじゃないだろ

887 :名無しより愛をこめて:2013/10/03(木) 10:38:49.13 ID:+S8H+zF30
>>868
脚本家についてってことで本当に脚本/台本そのものをどうにか手に入れて買って
元の言葉や台詞回しによってどんな感じなのかを判断するのが一番良いんだろうけど
なかなかそこまでちゃんと研究というか凝って活動するには金銭の問題があるからな
個人の趣味じゃなくて集まって脚本家になる勉強会みたいなのをやってるとこはあるけども
そういうところに資料目当てで後から参加するのもちょっと勇気がいるしね

888 :名無しより愛をこめて:2013/10/03(木) 10:59:52.82 ID:lYlpKCYg0
>>887
とりあえず貧乏人はウルトラマンマックスの無料脚本で勉強だ。
http://www.konaka.com/alice6/ultramanmax/index.html

889 :名無しより愛をこめて:2013/10/03(木) 20:03:57.69 ID:ccH/jQ+a0
太田愛もいくつか公開してるからこっちも参考になるかな
特撮だけじゃなくて一般ドラマもあるから比較にはちょうどいいかも
ttp://www.h7.dion.ne.jp/~glarphan/scenario-top.html

890 :名無しより愛をこめて:2013/10/03(木) 21:30:05.91 ID:xwyVxVD40
月刊ドラマ、月刊シナリオは?

891 :名無しより愛をこめて:2013/10/04(金) 08:02:41.07 ID:sOWGu7iU0
ゴーバスの映画のブルーレイだったかに、台本ついてたよな?

892 :名無しより愛をこめて:2013/10/04(金) 09:34:24.00 ID:qCNE33SB0
ゴウライガン
井上×テレ東といえばシャンゼリオンだが
今回はどうかな

893 :名無しより愛をこめて:2013/10/04(金) 10:35:18.87 ID:7CYCgOzh0
衝撃ゴウライガン!!
今夜1時23分より放送開始!(テレビ東京の場合)
その他はこちら
http://www.shougeki-gouraigan.jp/housou.html

おまいらの大好きな井上敏樹が帰ってきますよ。
録画予約はもちろんしたよな?

894 :名無しより愛をこめて:2013/10/04(金) 12:07:26.38 ID:s3eq/tNt0
下山が宇宙船で師匠の浦沢をネタにした連載を始めたけどなぜ今

895 :名無しより愛をこめて:2013/10/04(金) 12:38:16.74 ID:N3W+3OGIO
>ヤクザ
BS放送も配信もなしとか
俺観れないわ……

896 :名無しより愛をこめて:2013/10/04(金) 14:00:37.90 ID:VO/P6udq0
DVD化を待とうぜ

>>894
今のうちってことでは。
特撮ゴーカイと映画ライダーやったけど
当分呼ばれる気がしないし

897 :名無しより愛をこめて:2013/10/04(金) 15:49:44.62 ID:8oGAdyA60
浦沢もその弟子ももう特撮に来ることはないだろ
あそこまで全員揃って爆死したらもう東映からすれば関わりたくなくなるわ

898 :名無しより愛をこめて:2013/10/04(金) 17:33:17.92 ID:7FAp+kv4O
爆死と呼ばれるようなことなんかあったっけ?

899 :名無しより愛をこめて:2013/10/04(金) 17:36:53.24 ID:lwpGAhNB0
>>892
>>893

井上&雨宮だと良面白かったのがジェットマン、微妙だったのがハカイダーかなあ。
ミカヅキはわかんね。

900 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 02:28:50.89 ID:hUKpEl1lO
ハニー見る限りギャグ演出多いなら井上は雨宮よか横山監督と組んだ方が良いような

901 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 07:46:00.17 ID:T41iCRMB0
>>898
ジェニーは爆死レベルだったが、あれは違うタイプの爆死だしな

902 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 08:26:57.31 ID:bxQWtGkQ0
ジェニーよかったのに・・・

903 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 09:19:38.89 ID:k0vaECTb0
ジェニーは面白かったね

904 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 17:18:35.91 ID:ODi7yvVO0
ゴウライガン面白かった!!


・・・って人いる?
最初のヒロインのメタ発言で期待はさせるんだがその後は急展開すぎて意味不明。
ゴウの安っぽいキャラに深夜だからと安心して胸出し、入浴、あえぎなどの無意味なエロ要素。
セリフは
「ここで俺の旅は終わる。ごくろうだったな。」
「何を言うジン!お前の行く先は流刑の地だ!」
「お前には俺は止められん!」
「だまれ!!」
「俺はあの地球に降りる。あの地を支配することこそわが野望の第一歩!」
「そうはさせるかー!」
なにこの陳腐な展開とセリフ・・・
本当に井上敏樹が書いた?

905 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 18:14:29.28 ID:0Kdfeu4J0
導入の1話がつまんねーのもある意味井上敏樹らしいなぁとは思った
イントロダクションの内容をざーっとやっただけだし

906 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 19:08:42.80 ID:9CJlQSZX0
まず1話は話より映像で見せたのは正しいよ。

907 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 19:20:57.12 ID:9CJlQSZX0
で、お話のほうもまずまずのヒットだった。
キバあたりから微妙なのが多いと思ってたがここらでハニー並みの快作を魅せて欲しいところ。

908 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 19:30:51.03 ID:ODi7yvVO0
台詞回しはキバの圧勝だろ。
仲間の4人の中に名護や草加みたいのがいるならこれからも見る。

909 :名無しより愛をこめて:2013/10/05(土) 19:39:46.58 ID:etADub+m0
役者が馴染んできたあたりから考える

910 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 00:32:25.46 ID:j/PoJb9g0
最近はノリが良いようなキャラしかいないよね
もっと鬱っぽいやつ入れてほしい

911 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 00:53:47.98 ID:W8AvGZCdO
井上敏樹の書く一話ってだいたいが引き込むための一話じゃなくて振り返ってみるための一話なんだよな
設定の説明もしないし すごい唐突に話が進むしで内容を把握させる気が感じられない
でも話の全体像が見えてからもう一回見ると驚くほど理想的な第一話だってわかる
そんな感じ

912 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 01:18:45.84 ID:qySxds/Q0
もう少し進まないとなんともいえないかな、まだ現時点では。

913 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 02:12:57.89 ID:oTecqPDI0
宇宙船内部での会話のほとんどが情報開示を目的にしてたから
あれを「自然」ととるか「あざとい」ととるかは微妙なところじゃないか

ドラマ・コメディ的な評価はまだこれからじゃないかね

914 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 02:36:20.25 ID:jJEC6MNU0
なんか井上ファンの言ってることまとめると、つまり、井上敏樹じゃなかったら
1話で切るレベルって言ってる感じがする

915 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 04:27:15.49 ID:qgYQpiXY0
ゴウライは音周りの処理が
BGMが安っぽい上に使い方も適当だったり
音響も距離感を無視ししていたりして安作りの吹き替え洋画みたいになってる

916 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 06:26:52.91 ID:+75AG99+0
>>911
555の1話
研究所が怪人に襲われました→実は襲われた人も怪人で本当は人間のためにやってました
これはもう感動的ですらあった。映画版冒頭にも通じる逆転劇。
アギトは普通に楽しめる1話だった。氷川のほうを主役にするのもうまい。
1話がわけわからないの典型はキバだろうな。
あれは振り返ってみてもわけわからない。
今までのやつとゴウライの違うところはその安っぽさなんだよな。
ゴウの「よ〜し、がんばるぞ〜!」的な態度が駄作臭をぷんぷんさせてる。

917 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 06:34:53.99 ID:b/MFpjWv0
上記の3作品に比べて、主人公がやることが明確だわな

918 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 07:00:54.27 ID:pPgsykgi0
まぁもうちょっと待てや

919 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 08:20:10.69 ID:YUKhp3Mm0
>>916
研究員全員がオルフェノクかは微妙だし、花形も最終的には人間を選んだけど、あの時点じゃ人間のためというよりはスマブレに対抗するためって感じじゃないか
ってか、1話の時点じゃ不明な部分が多すぎてそれは1話だけの評価になってないと思うんだが

920 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 08:28:14.10 ID:Hb6LRznWO
さてガイムの一話が終わったがおまいら的にどうだった?

921 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 08:30:21.48 ID:+7+yQrow0
クウガデジャブカットではじまり、クウガの台詞で終わった

922 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 08:38:12.29 ID:+75AG99+0
鎧武見た。
仮面ライダーはホビーアニメになってしまったんだなorz
平成2期はもう完全にこの明るい路線確定と・・
オーズがシリアス要素多分にあったのが救いになってたが。
平成1期のハードさは二度と帰らないのだろうか?

>>919
そんな細かいこと言わなくてもどう考えても怪人に襲撃されただけにしか見えない展開がそうじゃなかったっていうだけで驚き。
1話だけの評価の話じゃなくて振り返っての1話の話。
ゴウライガンは振り返ってもダメそうに(今のところ)見えるという話。

923 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 08:39:50.78 ID:td8ILhTY0
井上信者が望むような展開はないんじゃない
メインライターをやることももうないだろうし

924 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 08:57:19.61 ID:MVRAY8qXO
どうせインベスは元人間なんだろ?
もうバレバレだよ。

925 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 08:58:07.31 ID:N7P0TZlw0
オーズがシリアスねえ
シリアスだったのはせいぜいカブトまでに思えるわ

926 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 08:59:31.16 ID:MVRAY8qXO
カブトも米村や最終回のせいで茶番に見えるげどな

927 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 09:14:16.87 ID:Ghjjwux50
カブトとオーズどっちも好きなんだが
シリアスさで言えば序盤はカブトだけど終盤はオーズの方がシリアスに感じたな

928 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 09:18:07.72 ID:sZlG0U+g0
シリアス要素なんてどれにでもあったと思うんだが
こんなのシリアスじゃねえよという話ならあれだけど

929 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 09:18:31.48 ID:+75AG99+0
「実の姉を焼き殺す小学生」

を子供番組で見られるのはオーズだけ!

930 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 09:24:02.44 ID:jMTz6Kqs0
そういうのってシリアス云々とちがくね

931 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 09:28:17.53 ID:Ghjjwux50
>>928
シリアスさの度合いじゃないかな
一期と二期ならやっぱ一期の方が全体的にはシリアス路線強かったし

932 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 09:55:17.00 ID:WiI/t6+Y0
そんなことよりおまえらダイヤのA見てないのか
メインライター古怒田さんだぞ

933 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 09:58:51.14 ID:+75AG99+0
>>932
なぜにいきなりアニメの話を?
しかも古怒田ってほぼ話題に上がってないじゃないか。

934 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 10:07:16.03 ID:GCq3wzacO
>>930
あの回どこまでが真実でどこからドクターの重妄想なのかよくわかんないんだよなあ……

935 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 10:21:10.81 ID:+7+yQrow0
>>932
ダディ「(木に隠れ気味に)・・・・・・・」

936 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 10:26:16.76 ID:+75AG99+0
>>934
えっ?
優しかった姉→重妄想
真実→姉は冷たく、そんな姉に性格を捻じ曲げられた少年は
   唯一の身内をとられることへの抵抗から強硬手段に出た。
   その真実を認めたくないがために心の奥底に封印し、理想の姉を妄想していた。

これ以外に解釈のしようがあるか?

937 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 11:01:09.16 ID:c9MVV9As0
シリアスの定義って曖昧なものだとは思うけど俺は話そのものが真面目かどうかってことじゃないかなと。
そういう意味では電王や平成二期も明るいテイストだけど話自体はシリアス
だと思う。
鎧武もロックシードの不気味さとか主人公の抱えてる想いとかは平成ライダー的だなと感じるし。

一期と二期の違い?というほどじゃないかもしれないけど一期は明らかに何か足りないってタイプの主人公が多くて
二期は一見完成されているようにみえて実は半人前ってタイプが多いように思える。

938 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 11:30:51.07 ID:oTecqPDI0
>>937
主人公の人物作りについて、視聴者の好みが変わってきてるんじゃないかね
たっくんとか天道って「本音が見えない」点で視聴者にストレスを与えるし
もちろんそれがカタルシスにつながるんだけど、最初のストレスの時点で
視聴者が離れていってしまう時代って言うか

ゴウライガンも今のところストレス与えるキャラクターはいないしね

939 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 11:38:58.92 ID:+75AG99+0
もっと単純に明るさとかハードさとかで分ければいいんじゃないの?
シリアス要素は戦う以上キョウリュウジャーにだって出てくる。
オーズが2期の他のと毛色が違うなと感じるのが敵であるアンクと利害の一致で手を組んでいたり
エイジが五感を失う話でゾッとしたりするところがあるからかな。
同じく悪である真木博士が味方陣営にいたりと人間関係の複雑さもある。

940 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 11:41:07.13 ID:sDewhB2a0
シリアスの正確な意味は確かに真面目な物を指すんだよね
ここでのシリアスは悲壮感みたいな物で判断してる感じだね
電王もゼロノス側はシリアスで電王側は真面目に作ってても明るいからシリアスではないって感じで

941 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 11:49:52.80 ID:jJEC6MNU0
平成ライダーは、シリアスはどれもがシリアスだと思う。
ちょっとでもギャグやコンとやればシリアスじゃないというのは短絡的。

それよりかは、リアル寄りかファンタジー寄りかで分かれてると思う。
アギトや555なんかはリアル寄り。
電王以降は、ほとんどがファンタジー寄りだと思う。

そして理解してもらいにくいと思うけど、クウガって実はファンタジー寄り
なライダーかと思う。

942 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 11:52:37.76 ID:+75AG99+0
>>940
「デネブ!しいたけ入れんなっつったろー!!」
同じ作品内でそんなきれいにまっぷたつに分けられるかよ。

相対評価みたいなとこもあるから電王は明るいから記憶をなくす悲壮感や感動要素があっても
シリアスじゃないってほうにいれていいんじゃない。

943 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 11:55:29.60 ID:+75AG99+0
電王とクウガを同じグルーピングにするとかもうわけわからん。
もうハードかソフトかでいーじゃん。

944 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 11:58:09.48 ID:GR7jWCDVO
シリアスシリアス、病人みてえだな

945 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 12:00:11.44 ID:jJEC6MNU0
>>946
>>942を見る限り、君は短絡的過ぎるな。
ちょっとでもコメディやったらシリアスじゃないというなら、平成ライダーで
コメディ回のないライダーなんてないよ。

クウガをファンタジーにしたのは、俺は主にキャラクターで分類したから。
クウガは世界観はリアルだけど、主役側が、どこかフワリとしたリアル世界
住人じゃないところがある。
高寺の作風だと思う。ヒビキもそうだし。リアルな感情ドラマを嫌っている。

946 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 12:01:16.58 ID:sDewhB2a0
>>942
シリアスかどうかを明るいかどうかで決めるのは本来の意味からはおかしいって話
他にいい言葉が無いから仕方ないけどね

947 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 12:02:55.96 ID:pBwllW9f0
>>939
小林脚本では電王とかも利害の上に成り立っていた関係に情が生まれて〜って展開だったよね。確かに二期では緊張感のある人間関係って要素は全体的に少ないかも。
平成一期はライダーバトル以上に人間同士の衝突が多かったけど、そこから見える信念や願いみたいなものの本気さは確かにあった。
二期はその点では当たり障りないというか敵味方の境界線がはっきりしてる気はする。多少いざこざが起きても丸く収まるのが目に見える安心感というか。

948 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 12:08:56.47 ID:+75AG99+0
そもそもシリアスという言葉を持ち出したのが言葉の定義問題になるというならハードさと言い換えたいところだ。
平成1期で見たようなそうしたものが最近特に失われている。
今日ホビーアニメ展開を見せられてゲンナリした。

949 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 12:14:30.72 ID:XkvEnpoJO
オーズやウィザードだって
大筋のストーリーは
相当以上にシリアスでハードだっつーの
ほんとに番組見てたのか


コメディ回が多い少ないとか
主役陣営の仲違いが多い少ないとか
そういう部分でしか作品のカラーを認識できないんじゃねーの

950 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 12:23:47.42 ID:+75AG99+0
>>949
1期と2期で特に違いはなく、作品ごとに判断すべきだと言うことか?


アニヲタWiki(仮)
全体的に陰惨だったりシリアス気味だった「第一期平成ライダーシリーズ」とは違い明るい雰囲気になっている。これは暗いニュースが続く今だからこそ明るくしていこうという制作側の意向。
http://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/1153.html

まあこんなWIKIじゃ納得しないだろうけど。

951 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 12:38:23.40 ID:jJEC6MNU0
>>950
>1期と2期で特に違いはなく、作品ごとに判断すべきだと言うことか?

まったくそう思う。
そもそも、1期2期だって、たまたまそういうこと言ったPがいたってだけで
財団Xと同じ、東映P全員の公式見解かというと、全然そう見えない。

だんだん経路が変わってきたように見えるのは、単純に東映側のチーフPと
メインライターが変わって来たせいだと思う。
昔から書いてる井上や小林だと、やっぱり初期の頃の臭いがするし、でも
Pが変わると、同じライターでも雰囲気が変わる。

952 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 12:49:08.62 ID:JiMriA8w0
>>951
個人的にはW〜ウィザードまで見てやっぱりディケイドを区切りに全体的な作風は変わったと感じる。
でも、その兆しみたいなものはカブト・電王あたりからあったから(キバ除く)ディケイドが色々と破壊してくれたもんで
単純に目に見えやすい形になっただけのこととも言えるのかもしれないね。

脚本の話からはそれるけど平成一期にあったライブ感というかトゲトゲしさみたいなものは確実になくなったと思う。
面白さとはイコールじゃないんだけど一種のジェットコースター感は味の一つだったと思う。これは白倉カラーとも言えるんだろうけど。

953 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 12:54:32.13 ID:lPSa/gKN0
歴史の中世と近世と近代みたいな話だな。

954 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 13:02:05.98 ID:wlIZyiS30
例えばだが、ライオン丸Gとかも見ようによっては
もうあの話の進み方とオチ考えるとシリアスかもと思うぐらいの時がある

955 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 13:04:14.61 ID:aPGnPHxE0
そもそも
前作はこうだったから今回はこう
みたいなメリハリを考慮せず全体でくくることがおかしくないか?

956 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 13:06:24.25 ID:Ghjjwux50
作風が変わってきたのは確かに感じるよ
ネットのお陰で昔よりクレームが表に出やすくなったから自主規制も増えて
残念ながらバンバン人が殺されたりライダーが殺人鬼みたいな自由にはもう作れなくなってる
玩具も試行錯誤してたから色々試せた面もあるけど商売モデルが出来上がってしまった感はあるからね

957 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 13:14:47.59 ID:wlIZyiS30
時代に合ったカラーとかがあるからそこはまぁしょうがないというか
見も蓋もない言い方だが結局は好みの問題とかもあるし何が正解かは分からないからな
Aの路線が好きな人がいりゃBの路線が好きな人もいるわけでなかなか難しいところだろうね

958 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 13:43:11.29 ID:+75AG99+0
子どもにとってどうかという問題もあるし。
555みたいのなら未就学児なら戦闘シーン以外確実に飽きる。
小学生でもちょっと・・というとこもある。
明るいからといって今回のガイムの場合でも子どもは退屈すると思うけど。
今回のキョウリュウジャーなんかは敵とバスケで勝負をつけましたみたいな単純な内容なので
子どもでもストーリーが分かって楽しめるだろうね。
いろいろ理解力がついてくると「真剣勝負の最中になに遊んでんだ!」ってことになってくる。
「ちょっとぐらい難しいほうが親子の会話ができていーんだよ」と言い切った小林の作風が好みだな。

959 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 13:45:54.92 ID:Ghjjwux50
そうだね、今の時代にはこの路線が正解なんだろうなとは思う
制約増えた中で大人のファンも多いライダーの脚本を書くのは難しいね
二期でも個人的にはWやオーズは面白かったからガイムもそのレベルを期待したいが
ネタも被って年々難しくなるだろうから電王辺りからずっと合わないと思ってる人は卒業した方が幸せだと思う

960 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 13:48:17.18 ID:etAzY6aU0
アギトは翔一だけがフィクション的で他の人はリアルな感じ。
555は人の感情を抽象化したリアル像に思える。

961 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 13:48:38.80 ID:Ghjjwux50
被った
>>959>>957宛て

962 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 14:04:43.95 ID:48JSxne30
>>960
なんだかんだで響鬼あたりまでは現実の延長を感じさせる世界観作りに徹してた感はあるよね。
記憶が正しければ特撮物にそういう要素を持ち込んだのが平成ライダーの新しさだったり個性と受け止められてたと思う。

ただ、それ以降のカブト電王は完全に閉じた世界だったしWや鎧武は都市の中、フォーゼは学園物とファンタジー寄りな作品が増えてるよね。
オーズやウィザードもそのあたりはデフォルメされてた印象があるし、半澤ブームとか見るにリアル路線は時代の流れじゃないんだろう。

963 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 14:06:19.33 ID:P8eLkl/80
シリアスにしたけど大人から総スカンとか、じゃ子供向けにしたのに子供に受けないとか
俺らみたいな、こういう風にすれば良いのになぁって出来上がったものに
一部の大きなお友達が何か言ってもはたしてそれが正解なのかなんてのも分からないし
本当に難しい世界だろうね、自分のやりたいことを書けてそれを事務所NGなくこなしてくれる役者に恵まれて
なおかつちゃんと成績も上げて結果も出してって、コイツらいくらぐらい金貰えんのかね
そういうの書いてる本とかないかね? 苦労話とか仕事の話の本とか。

964 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 14:07:15.31 ID:P8eLkl/80
ごめん、コイツらって凄い失礼な書き方だったわ

965 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 14:53:21.59 ID:MVRAY8qXO
とりあえず子供はあんなDQNチームの争いとか見てて楽しいとは思わんと思う。

966 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:09:38.50 ID:SVXDFXKB0
2話完結っていうのもあって「最後は収まるんだろうなぁ」と思いながらみてるって言うか、
水戸黄門とか痛快活劇的な定型が壊れない安心感みたいなものはあるよね >2期
アギトとか555とか話をどこに落とすのか、
どこが話の中心なのか視聴者に簡単には悟らせないダイナミクスはあったよな

967 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:13:04.09 ID:P8eLkl/80
上のほうでも出てるけど現代においても元の脚本を沢山見てみたいね
結構、台詞変更とかアドリブとかもう撮り方や編集一つで印象変わるって
よく色んな役者が脚本と本編が違い過ぎてビックリしたみたいなエピソードを聞くからさ

968 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:20:17.60 ID:+75AG99+0
>>967
上のほうに出てるウルトラマンマックス途中まで見たがかなりシナリオに忠実だったな。
それもそのはず。大幅に変えられた原稿をネット上に公開するわけないからな。

969 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:26:02.46 ID:/Ftm5LZR0
俺が気に入ったら、シリアス・ハード
俺が気に入らないなら、コメディ・ソフト

こんなものだろ

970 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:30:47.07 ID:7VqCxXRQ0
俺が気に入ったら、というか
個人の感覚の違いみたいなものだと思うので
あまりそういう定義付けはしないほうが良いのかなと思う
作品ごとの話なら作品スレが適当なところかなと思うしな

971 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:31:28.87 ID:XblVbKWy0
脚本デビューを潰された人間がいる模様。

雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せ、
ゴジラの監督で有名な故・本多猪四郎の公式サイトに「下川進」の名前が掲載される等の活躍。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> 下川だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。ブログ主は国家公務員で
福岡県大牟田市近辺在住の人間。

ちなみにcqs02000@nifty.ne.jpは重度のスクールメイツファンでパンチラ盗撮フェチ。

> ttp://d51-498.flnet.org/rating/?U=cqs02000
> 登録プロフィールの誕生日が1971年2月3日で
> 福岡県大牟田市が住所のこの人の趣味とか参考になるかな?

http://s03.megalodon.jp/2009-0614-0138-16/page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f79260077
生年月日が1971年2月3日で、福岡県大牟田市のcqs02000の人は
使用済みの純白アンダースコートを5,950円で落札しますたか。
> 評価: 非常に良い 非常に良い出品者です。 評価者: cqs02000(61)
> ★チアリーダー・アンダースコート純白/チアガール アンスコ (終了日時:2009年 4月 19日 23時 38分)
> コメント:お礼が遅れて申し訳ございません。無事に到着しました。わざわざありがとうございました。 (評価日時:2009年 4月 25日 7時 56分)


http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1319380704/
174 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 23:09:25.19 ID:xYGNY9RK0
>>172
下川氏は去年末に亡くなったよ

出来れば死者をいたぶるような真似は辞めて欲しい

この下川進って何者だったの?

972 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:32:09.39 ID:XblVbKWy0
663/ インターネット一年生です
・投稿者/ 下川進
・投稿日/ 2001/06/06(Wed) 22:01:34

こんにちは神楽先生。

自分は下川進というインターネット初心者です(^_-)。はじめてカキコします。

神楽先生のことは『スーパーロボット大戦読本』の頃から応援しております。
あれからもう二年。それ以降の神楽先生の大活躍ぶりには、我が事の様にウレシイですね(^^)。
なお、自分も夏コミ2日目にサークル参加する予定です。もしお会いできましたら幸いであります。

・・・、何かしらじらしい文面で失礼しました〜(^^ゞ

331/ re: 夏コミどんな感じ?
・投稿者/ 下川進
・投稿日/ 2002/05/27(Mon) 21:40:59

受かりました。今回は3年ぶりに特撮です。

3日目(日)東地区“ヘ”43‐b「年刊ボイス」

それにしても、商業誌の仕事をしない&同人誌に専念する夏ってのも3年ぶりだな〜

■ 一員ではありません。
■下川進(411) 投稿日:01年5月27日<日>22時44分/福岡県/男性/30才
管理人へ…
>このどす黒い血同盟の一員となった下川さんは

たった一回の質問で「一員」と思われるのは迷惑です。
つい昨日だって『地球防衛企業ダイ・ガード』DVD特典のCDロムを
観てみたら、いつの間にか(株)21世紀警備保障の社員にされてたし
(まあ、こちらはそれなりの心当たりがあるからいいけど)。

室井ダビッドソン先生の書かれていた
>○○○○さんと●●●●あたり
…というのは自分と管理人じゃないですかい?

管理人に権限のある「高潔な」ここの掲示板の「公序良俗」を
乱す様で悪いですけど、もう少し節度ってモンを考えてみては
いかがでしょうか。
http://members.ld.infoseek.co.jp/1fuji/nitaka/log.html

973 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:32:22.64 ID:7VqCxXRQ0
>>967
アニメとかは意外と作品ごとにシナリオ集・脚本集、
更には絵コンテ集とかその手の類を出してるパターンが結構あるが
特撮(ヒーロー)系は需要があんまり…なのではないかと思う。
一般ドラマなんかでもあまりないよな、オリジナル作品でもドラマ→ノベライズっていう感じというか。

974 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:32:50.38 ID:XblVbKWy0
下川進ってそんなに嫌われ者?


■ 「蛇蝎」を訓読みで言いなさい。
■さとうともゆき(109) 投稿日:99年10月5日<火>15時57分

カッコよさについてマジメに議論しててカッコ悪いねー(爆)。
蛇蝎が何だって? あー新井ちゃんが○川くんに蛇蝎のごとく嫌われてるってこと?
・・・誰でも知ってるよ(笑)。

いや冗談はともかく、自分も棚に上げて言うなら、オイラにはカッコよさってのはよー判らんけど、消去法でなら言えるよね。
ヒトに批判されるとパニクってオドオドしちゃうヤツや、反対にムキになって反論してくるヤツとかは
カッコ悪いねー。はったりでもいいから、平静を保つとか、ワンクッションおいて地に足を付けてから反論したり受け流したりすればいいのにさ。
「論」というのは、主張の中身だけではなく、文調口調からにじみ出てくる全人格的なもので、読者は意識的無意識的にしろ執筆者の論を判断するわけで。
しかも危急のときにそのヒトがどーいう態度を取るかで、そのヒトの人格が露呈してしまったり、
また世間のヒトはそーいうところを意外とよく見てて、そこで人物を判断したりもするのでみんなも気を付けようね(笑)。
あと、自分の大学の先輩が関わってるからどーこー、何も聞いちゃいないのに、姉きが学会で海外に行ってどーこー延々と抜かすヒトとかね(笑)。
まあその稚気は愛すべきではあるけども、あまりカッコよくはないよね。
僕は基本的にとてもやさしい人間なので(笑)、それにどんな人間でも少しずつヘンなとこあると思うから、いちいち憤慨したりせずかなり合わせてあげる方だけど
(いちいち指摘すること自体がカッコ悪いしね)、半年も1年もそんな奇行をとられると、ついついイジワルしたくなるよね(笑)。それで失言して恨まれたりもしてるけど(笑)。

以上、一番カッコ悪いパターンを述べてこのあたりはコンセンサスを得られそうだけど、以下は世間的にはともかく私的にはイヤだなーダサいなーカッコ悪いなーというパターン。
いわゆる同調圧力に屈するヤツ。悪い意味で調子のいいヤツ。例えば同人誌SHOUTにおけるかの殺陣ライター批判。
最初に言い出したヤツはまだいいけど、あとから尻馬にのっかって批判するヤツはダサいね。
同じ感想を抱いたとしてもそーいうときは黙ってりゃいいのに。2、3度ならともかく、同じネタを執拗に続けてるのも全然笑えなくなる。
あと、佐原さんはある意味で先達の同人屋として尊敬申し上げてるけど、タフそうだし寛容に流してくれそうだから(笑)
ここでモデルケースにあげるけど、調子よすぎるところがちょっとヤだなと思うこともある。
おおむかし、ジェットマンやってたころの「ボイス」で、イギーポップ(?)が間違ってるとかのクダンナイ論争で、その尻馬に乗るかたちで吹奏楽だか部活の描写がウソだとか、
そんなもん青臭い連中に調子合わせなくてもいいのにぃと当時思ったけど、この8年前の江戸の仇を長崎で討つような俺サマちゃんの例え方が一番カッコ悪りいなぁ(恥)。
ま、そーいう傾向がちょっとあるんじゃないかなー。
基本的には佐原さんって相対的にカッコいいほうだとは思うんですけどね。これはスケールの小さいオタクのカッコ悪さとは、逆位相の覇気あるオタクのカッコ悪さかもしれないっすね。
んー、気まずくなってしまった(笑)。
管理人はトータルではカッコ悪いけど、去年彼んちに泊まったとき夏の午前にオッサン向けAM放送をBGMにしてる彼はカッコいい、味があると思った(困ったときの管理人・笑)。

というわけで誰かさんの手のひらの上に少しだけ乗っかってみました。

975 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:34:13.96 ID:+75AG99+0
>>970
単なるジョークか皮肉だろ

976 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 15:42:45.64 ID:m5zP+wJp0
>>970
なんか話がごっちゃになってるけど言葉の定義に関しては個人の受け取り方は関係ないと思うんだ。
シリアス=重い、ハードって定義は違うかと。それだと電王みたいに本筋が真面目な作品ですら作風が明るいからってコメディの分類になっちゃうし。
まあ特撮ヒーローにおいて本筋が真面目じゃない作品はほぼないに等しいから混同が発生しやすいのかもしれんが。

977 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 16:37:09.35 ID:yBMlE9hq0
作品が好きで作品に絞ったシナリオ集が欲しいってケースと
脚本家に興味がありその脚本家に絞ったシナリオ集が欲しいってケースと
また各々で違うからな…後者のほうが多いと見込まれてるのかなと思う

978 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 17:18:32.48 ID:gY/i2hOs0
ファッションでいえば下着みたいなもんで、
ファッションを構成する重要な一部ではあるんだけど人様に見せるものではないって感じ。
逆にアニメは、そこまでさらす商売をしているっていう。

979 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 17:18:56.31 ID:pPgsykgi0
井上>>>>>>>>>>>>>虚ブチは確定やね

980 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 17:25:23.16 ID:6fx9+DP80
ガイム、武部丸投げって感じ

981 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 17:29:10.39 ID:C6yp2Bo+0
単なる制作時期の違いを作風にまで言及するからややこしくなる
平成ライダーは白倉体制が終わった剣から迷走にも見える実験を繰り返してるんだから
2期の作風と言われるものもその実験の結果電王が安定すると言う事で選ばれてるだけで
玩具の売り上げと視聴率が落ちれば鎧武のように違う路線に切り替わるだけ

982 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 17:37:38.22 ID:ufmc5PDaO
平成ライダーは別に迷走してないが

983 :980:2013/10/06(日) 17:42:55.96 ID:CrwBIBmy0
あ、丸投げって悪い意味でなく、脚本と監督に大きく一任して、平成ライダーリスペクトの二人はうまくやってるなて思った。

984 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 17:44:28.73 ID:8Vz2KSi/O
立てれないんだが、そろそろ立てなくてもいいんかい?

985 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 17:45:01.94 ID:YUKhp3Mm0
剣〜カブトの低迷期は迷走期と言われてもしゃーないと思う
始まる前は迷走が極まったかに思えた電車と桃の電王で盛り返すのだから、世の中どうなるかわからんもんだと思う

986 :980:2013/10/06(日) 17:45:47.71 ID:CrwBIBmy0
やっぱり勝手に回線が切り変わるな俺。
後2時間後に帰って自宅で立てるから皆抑え気味に頼む。

987 :980:2013/10/06(日) 17:46:32.52 ID:CrwBIBmy0
>>984
待っててくれ

988 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 17:59:06.35 ID:+75AG99+0
>>5がいるかいらないかの話がまだだった。

989 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 18:03:23.39 ID:8Vz2KSi/O
>>987
了解 よろしくお願いします

>>988
個人的にはいらないと思うが、もう残り的に話し合い無理だしなぁ

990 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 18:07:23.67 ID:pPgsykgi0
>>985
いろんな人達が頑張って立て直したから
電王のお陰とは一概に言えないなと思うが

991 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 18:32:09.09 ID:X5vqQ8sB0
もし立てられなかったらもう1つの脚本家スレを使おう

992 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 18:47:37.83 ID:x59hkDSXP
キルラキルなんかフォーゼに似てる

993 :980:2013/10/06(日) 19:59:30.87 ID:+7+yQrow0
今帰った。
立てられるかどうか試してみる。

994 :980:2013/10/06(日) 20:08:23.69 ID:+7+yQrow0
すまぬ。
待って貰って恐縮だったが、どうもオレの家の回線の忍法帳はリセットされたらしい

その代わり避難所代わりにここを張っていく
特撮脚本家スレpart.1 【脚本家さんを語ろう】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1323421959/

995 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:13:55.30 ID:Kup6cJ7y0
>>994
オレがいく

996 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 20:21:35.74 ID:Kup6cJ7y0
特撮脚本スレ50
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1381058095/

980前後見て、イヤな予感してテンプレせっせと作っておいてムダにならなかったぜ。

997 :名無しより愛をこめて:2013/10/06(日) 21:35:31.16 ID:C6yp2Bo+0
>>996
>>1乙

998 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 00:07:48.57 ID:2ctH4aYMO
>>996
乙です
じゃ、梅ようかね

999 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 00:11:11.44 ID:2ctH4aYMO
うめ

1000 :名無しより愛をこめて:2013/10/07(月) 00:13:08.18 ID:2ctH4aYMO
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread

♪進め ♪進め 次スレへ   ♪新スレ 始まるぞ〜

           ∧    人    /‖  ∧∧
    ♪〜 < ・∀・>( 0w0) (  ゚Д゚) 〈 ゚ Å〉  〜♪
      ゝ、,、,、ノ O┬O、( O┬O、( O┬O、( O┬O
      ≡ ◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎
⌒,,。;⌒ ,;⌒⌒ ;⌒:;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. ⌒:.:⌒:;⌒
:,;:  ;;..:  :;   ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /., ,;.:  ,,。,, .;
:;.. .;   ; ,,。゚  ::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  :: :; ;: ;;.

長き1000レスに及ぶ戦いの果て、
     このスレは無事最終回を迎えた!
だが スレッドは終わっても、ヒーローの戦いは終わらない!
     新番組「次スレ」  お楽しみに!!
                            特撮!
                      http://toro.2ch.net/sfx/


354 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)