5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_123

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 22:52:01.41
銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

質問と雑談を明確に区別するために次の形式でお願いします。

○質問をする場合
【質問】
「イゼルローンを攻撃する目的は、イゼルローン回廊を制圧して帝国・同盟間の航路の制宙権を確保すること、それ以外にない」って言葉が作中出てきます(新書版3巻 P203上段〜下段)。
この「制宙権」って何ですか?

○回答をする場合
>>レス番
「制海権」「制空権」「航空優勢」と言う言葉が参考になるかと思います。
この物語においては、具体的には、特定の宇宙空間の宙域で、以下の要件に該当すれば、そこでは「制宙権」を確保していると言えると思われます。
1.味方側による、敵勢力(敵国や宇宙海賊など)の機動戦力(戦闘・補給・偵察の各艦艇やその部隊)への、哨戒・索敵の為の人工衛星や、味方側の機動戦力への補給等の為の基地や通信衛星等が、必要なだけ設置出来ている。
2.味方の艦艇・民間船舶等の通行の安全が確保されている。
3.敵勢力側の1・2を、減少・根絶出来ている。

基本的にスレ違いネタでも銀英伝の話題から派生してこのスレの住人を対象としたものであればかまいません。軍板・三戦板ネタ歓迎。

アニメ・ゲームなど、小説以外の他のメディアの作品のネタ・話題についても、多少の言及も不可ですが、度が過ぎる物は、それぞれの該当の板のスレへどうぞ。
ここはSF板です。
次スレは>>980辺りで重複確認・宣言の上で立てること
必要以上にカッカせず、冷静に議論・質疑応答・雑談をしましょう

前スレ
銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_121
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1394644553/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 22:55:28.21
1乙
救国軍事会議に栄光あれ。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 23:16:08.52
1乙です
アラブの春のグタグタぶりをみるとエジプトの軍事政権の方が
マシかなと思って哀しくなる ビバ デモクラシー

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 23:19:55.81
ジークカイザー、1乙

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 23:22:59.25
>>1
年金さえ貰えればいいのです。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/27(木) 23:44:10.80
>>1乙!
ビッテンフェルトもミュラーも軍を私物化してるよな。
反乱予備軍と思われてもしょうがない

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 00:08:28.23
キュンメル男爵事件の決着、つまり、キュンメル男爵が皇帝陛下の持ってるペンダントをほしがって、
皇帝の胸元に手を伸ばし、皇帝が爆弾の起爆スイッチを無視して素手で払いのけたら、
男爵がひっくり返って、はずみで起爆スイッチが手から離れた、
なんて言うとんでもない真相は表に出ないと思います。
当事者以外から見ると、キュンメル男爵事件の失敗の原因は、
トリューニヒトの「密告」だと思われていたはずです。
地球教から見ると、トリューニヒトのこの「裏切り」によって、皇帝暗殺に失敗したのですから、
トリューニヒトは「敵」になるはずです。
ところが、後に新領土に赴任したトリューニヒトと地球教は協力関係にありました。

地球教は、何故トリューニヒトには寛大なのでしょう?
ラインハルトやヤンには、相手が敵対する前に暗殺を仕掛けているほどなのに。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 10:42:31.07
「キュンメル男爵か、役に立たん奴めが。なんのために生きなんのために死んだのやら」
って台詞からそこまでの事情は地球教に伝わってない、キュンメルのヘマって認識

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 11:49:49.52
単一民族単一国家の国が何故帝国なの?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 12:13:01.20
貴族の所領それぞれが国なんでしょ。
だから本来「貴族の私兵」というのは存在しない。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 12:56:36.69
>>9
皇国じゃないから帝国なんじゃないかな?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 13:12:44.88
神聖ローマ帝国という帝国がございまして

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 13:15:10.23
大韓帝国という帝国がございまして

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 13:36:31.25
>>10
小説に貴族の私兵と現に存在してるのだが

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 13:37:16.88
いいかいコリアン?
ここは銀河英雄伝説のスレであって
謎の帝国を語るスレじゃないんだよ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 13:43:07.31
トップが皇帝と名乗ったら帝国だろう

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 13:49:24.13
そもそも帝国が単一民族というのはどこから来てるんだ?
銀河連邦=諸民族国家の連邦政府
その銀河連邦を丸々飲み込んだんだから、帝国を名乗っても別におかしくは無いだろう
そもそも帝国なんて自称だからどうでもいいと言えるが、ブルガリア帝国とか

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 13:53:03.18
「皇帝」という称号が
複数国家の支配者かローマ皇位の継承者が名乗るもんだから
皇帝という時点で必然的にそうなるが

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 13:53:38.09
アニメだと帝国民は金髪碧眼の白人だったね(名前はドイツ風)
一方同盟側はいろんな人種がでてきた。(名前も和洋問わず)

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 13:55:20.13
征夷大将軍がみな蝦夷を攻め続けたわけではないからな

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 14:16:00.62
>>19
貴族以外には帝国もいろんな人種がいないと変だけどな、最初は帝国だけだったんだから
まさか白人以外は全部同盟に亡命したわけじゃあるまいに。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 14:28:17.78
銀河帝国の「皇帝」は中華の皇帝のイメージだろ
カイザーとルビふってるけどエンペラーやカイザーじゃない

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 14:51:22.71
トリ「奴らが仲間?いいや違うね?ただの道具、踏み台だよ」

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 14:55:25.41
前スレの主人公論で今も昔も主人公像は変わらん言われてるがそれは違うぞ。
昔のヒーローは超人で憧れの対象だったけど、今のラノベ主人公はどこにでもいる凡人が
ある日突然超人化する、自己投影させるための存在が主流だからな。
きっかけは秘められた力の覚醒だったり異世界から来た美少女との邂逅だったりするけれど
努力や鍛錬や研鑽と全く無縁なのは共通している。

厨二主人公とは「自分にももしかしたら秘めた力や人生変える邂逅があるかも知れない」
という願望を具現化したような存在の事だから、銀英のキャラのほとんどは当てはまらんよ。
あえて言えばユリアンが近いかもな。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 15:07:54.87
だからゆとりはクズなんだよな

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 15:40:24.30
銀英のキャラは原作タイプの変形メアリー・スー
高スペック自己投影大好きのラノベ
がっつり厨ニ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 15:59:56.58
銀英伝について厨二とかラノベとかそういうカテゴリはイヤなのかな
もっと高尚なものだと言い出されるとお、おうとしか言えないが
その二つはエンタメの重要要素ではあるし、いわゆる『最低系』と言われてもそれはそれで否定できんし

逆に今でも面白い物として通用する要素としての一つだと思うんだけどな

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:05:39.92
>>24
単に活躍をより身近に感じられるようにしただけだと思うが
最初から超人が無双するもんの変化形だけで根っこは変わってない
20代前半で帝国を滅ぼし統一宇宙の皇帝に、なんてその最たるもんだわ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:08:36.15
>>27
25みたいに俺の好きな銀英は今の糞とは違うって
それこそ糞みたいな優越感に浸りたいんじゃね。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:16:27.42
ヤンなんて艦隊指揮したことないはずなのに指揮権握った途端イゼルローン攻略から無双だもんな

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:20:44.19
ラノベというけど改行そんなにひどくないし紙面に字は詰まってるぞ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:21:45.99
どてらいことやっちゃう人って「やったことないけど絶対自分に出来ると思った」って人多いわよ。
スキピオとかジャンヌ・ダルクとか

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:22:51.46
>>30
アイゼンハワーなんかろくに実戦の経験無いのにヨーロッパ戦域司令官になってから勝ちまくりだぞ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:23:34.90
経験のないことでもできるようにしないと戦争で勝つなんて無理だけどな

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:26:08.37
第2艦隊でパエッタの下についてていろいろ学習はできただろう
「俺だったらこんな奴よりうまくやれる」とか思ってたんだよ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:40:02.19
ウルトラマンは平凡な人間が宇宙人との邂逅でヒーローになる(変身能力を得る)作品だな

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:45:27.27
科特隊にいる時点で結構なエリートであるような気がしなくもなくもない

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:46:29.06
最初から隊員なの初代のハヤタくらいじゃないか?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:50:46.28
24
主流っていうからには
かなり沢山知ってるみたいだけど
どんなタイトルなん
二〜三十くらいあげてみてくれ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:52:40.93
>>33
マッカーサーの副官を務めるストレスに比べれば
実戦なんか楽勝だろう

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:54:38.58
>>37
毎度大事なとこでサボっててもお咎め無しな時点でお察し
あってもなくてもどうでもいい、天下り用特殊法人みたいなもんだろう。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 16:55:43.97
>>39
今アニメやってるバトル系ラノベだとストライクザブラッドなんか典型的だ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 17:01:45.18
>>42
それだけ?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 17:03:54.56
>>37
敵に対して全く無力なのはエリートとか何の関係もないよ
この話題で重要なのは彼だけが戦える力を突然得たって部分
上で言ってる覚醒と何が違うのって

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 17:06:32.16
不満ならとある魔術の禁書目録とか灼眼のシャナと
主流の証明ならヒットしてアニメにもなった作品をいくつかあげれば十分でしょう?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 17:06:38.22
ウルトラマンが来る前は科特隊が普通に怪獣退治の専門家だったんだろー

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 17:08:07.67
さすがにIDで一括あぼーんできないのがうざくなってくるレベル

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 17:33:22.80
人物を有能と無能にはっきりわけてるきらいはあるな
中間層が少ないというか。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 17:39:06.91
>>45
禁書もシャナも突然覚醒した主人公が無双する話じゃねーよw
読んでなくてよくわからんから適当に有名なのあげただけなんだな

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 20:03:37.34
貴族等がいる階級社会の筈なのに教育環境の違いからくる格差が皆無

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 20:07:59.84
そこら辺を埋めるための存在として幼年学校や士官学校がある

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 20:09:05.52
幼年学校って幼児が通う学校と思っていました。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 20:19:51.38
>>51
小説の描写だと貴族と一部の軍限定で総人口に対しては絶対数で話にならない位少なそうなんだが
そういう一部のエリートを除いて上層階級と中流、労働階級、奴隷層の一般教育格差が無いって話

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 20:26:41.15
>>53
本当に格差が無いとお思いか?
アーレ・ハイネセン一派が特別かもしれんぞ。


もっとも、帝政ロシアの農奴ほど教育水準が酷くはないかもしれないけど。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 20:31:49.02
帝国は一般に貴族に有能な人材がいなくて平民に有能なのがわんさかいる事になってるんだが
普通逆だろ

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 20:42:38.83
>>55
士官学校を上位で卒業するような超エリートを例に挙げるのは工兵^h^h公平ではないと思う。。。

それに、一般的には(門閥)貴族は教養はあるけど知性はないwww

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 20:48:29.09
それも絶対ではないけど普通比例するよね
資産と環境による教育と知性

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 21:20:59.83
あのエセドイツ語っぽいものが上流階級だけの言葉で
あれの教養のあるなしで階層が出来てるんじゃないかなんて考えた時期もありました

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 21:22:04.98
平民が無知蒙昧で、旧貴族が皆知識人だと
旧貴族のかなりを粛正して、大部分を平民に落としたローエングラム朝の
大義名分が揺らぐ

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 22:19:07.68
何がしたかったのか良く分からなかった奴の行動が10年経ったら分かった
ルビンスキーが小物になりすぎたのだけが残念

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 23:00:35.21
ルビンスキーがラインハルトと取引して、シルヴァーベルヒと宰相を争った面白かったのに

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 23:12:03.32
メルカッツも言ってたけど生まれたときからどっぷり特権の浴槽に浸かってれば大抵のやつは馬鹿になる

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 23:18:18.33
平民や帝国騎士みたいな下級貴族も帝都オーディン出身者ばかり

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 23:30:39.79
>>27
中二病とか言う以前に法もモラルもなく暴力、権力欲を満たしたい金瓶梅モドキと同じカテゴリ
に入れる方が異常だろ。過去のスレットでもあったが同盟もっと言えばユリアンが
最終的に軍事的に敗北したことで作品としてのオチとしておかしいと主張するなど
まさに昨今のラノベ的価値観の己が高い地位名声が欲しい、自己顕示欲望主義(フォークやホーランドがだぶる)の最たるものだろう。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 23:49:14.55
ラノベを最初から馬鹿にして読みもしない奴ほどラノベ批判するよね
嫌いなら嫌いでいいから的外れな批判してドヤ顔するのやめなよ、しかもこんなスレで
見てて居た堪れないから

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/28(金) 23:54:41.57
ゴールデンバウムのゴールデンて英語じゃないの?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 00:07:42.85
英語じゃなくてパキスタンあたりの言葉だよ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 00:24:53.35
ゴルデナーバォム、ぐらいが正しいんだろうけど、ゴールデンバウムのほうがかっこいいから正義

リンチやネグロポンティは悪

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 00:34:01.33
現代ドイツ語読みならゴルデンバウム
銀河帝国公用語は銀河連邦のどこかの地域で使われていた未来ドイツ語から復元した
レプリカドイツ語だから訛ってるんじゃないか?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 00:40:49.66
読み終えたけど最後辺りからミステリー小説になってないか

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 00:43:10.89
オーベルシュタインの死の真相をさぐるのか

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 00:50:30.00
まあ歴史なんてミステリーの連続だから

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 01:18:05.47
10巻は推理小説です

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 05:56:10.36
今日からしっかりフォルクス・ヴァーゲンと発音しような

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 07:09:28.52
はい、ヴァーゲンザイル先生

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 09:12:44.10
>>65
ラノベが好きなだけならラノベ板に帰ればいい、前スレで厨二と言い出したのだからそう答えたのだ。
自分の意見・批判も言えず与えられたものを賞賛するしかできず、批判されてもまともに答えられず、
排除しようとするまさにトリューニヒトが反戦団体を報道から排除したのを彷彿とさせるな。

こんなスレとか言うのは所詮自分がつまらぬ存在だと認めるようなものだよ。こんなことを言って
自分に居た堪れないのか

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 09:30:32.43
あのいまいましいグリューネヴァルト伯爵夫人めが

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:06:33.63
>>69
明らかに正義が逆
リンチやネグロポンティは普通
ゴールンデバウムの変さには吹く

作者の好む訛り変形ネーミングセンスって独特だよね
普通じゃない感じがもぞもぞする

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:11:23.69
「鎌倉権三郎は流麗な金髪をかきあげた」みたいな感じー?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:11:41.16
>>78
ようニグロポンチ

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:14:09.07
日本人のセンスからすれば帝国貴族はかっこいい名前ばかりだよ
他の国の人から見たらおかしいのかも知れないけど

クーゲルシュライバーなんていたらぜひわが麾下に招きたい

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:23:17.50
>>77
落ち着く
出来れば女伯で

>>81
日本人から見ても訛りの変形部はかっこよくないし
結構滅茶苦茶な名前の組み合わせだよ…

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:24:45.94
バケダモンじゃやーよw

バクダムーンぐらいで

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:29:11.25
ベルゲングリューンなんてめっちゃ適当だけど、響きが重要なんだよな

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:31:41.67
ドイツ語の響きはあまり評判良くないんだが

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:33:54.32
無駄にかっこいいという評判なら聞くが

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:36:22.98
>>85

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:37:45.02
いやドイツ語は響きが粗野って一般認識だって

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:38:39.29
ドイツ語 響き

とグーグルの検索ボックスに入力したときの表示が一般認識だろう

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:49:38.87
>>62
それ貧民がそう思いたいだけで、現実は往々にして逆なんだよなぁ
共産革命や紅衛兵みたいなのが現実で阿。
貧民は阿Qみたいなヤツばかり。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:50:01.91
>>9に今なら答えられるんじゃないか

ケーニヒよりカイザーのほうがかっこいいから

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:53:00.47
>>90
だよね逆
メルカッツの誤った言を鵜呑みにしてるんでビックリ

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:54:56.89
>>88
ドイツ語→カッコイイ!
 ↓
ネットでドイツ語の粗野な響きを外人がネタにしているのを発見
 ↓
ドイツ語→実はダサいんだw

短絡だなぁw 地域や言語圏、果ては人によって感じ方が違うと言うだけなのに
少なくともヨーロッパでドイツ語を馬鹿にしてるのはフランス人ぐらいだろw

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:54:58.49
平民といっても、原作世界で相手にされてるのは軍幹部まで上がってきた平民だからな

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 10:58:15.49
そりゃ四の五の言っても
現代寸前まで文化度合いでフランスがトップは欧州の常識

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 11:00:02.53
逆に日本人にとってかっこ悪い、あるいはおもしろいと思える名前は東南アジアが多いな
タノムサクとかすごく弱そう

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 11:13:29.41
KGBの議長にバカーチンとかいたな

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 11:43:11.08
銀英伝の貴族階級の話にしてるのに現実の話持ちだしてドヤ顔とか何が言いたいんだろうこの馬鹿ども

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 11:50:26.50
アホネンはアポネンに変えられました;;

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 12:08:46.01
>>98
想像力の無いヤツだなぁ
プロレタリアート(平民)=清貧な善、ブルジョアジー(貴族)=腐敗した無能階級
という時代遅れの浅い思想を皮肉られているのに。

銀英伝の話に限ったとしても、100億以上いるなかで首都星の極一部の軍上層部
という非常に限られた描写だけで判断とかおかしい話だし。
メルカッツが言ってるからその通りだろうと言うんならまあ仕方がないけどな。
小説なんだから、現実の物理法則や人類学を無視しても構わないと言えばその通りだし。
ただ、銀英伝がホントにそういった要素を全く無視した小説なら、ここまではヒットしなかっただろうな。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 12:29:47.10
フリューゲル<まったくですな

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 13:09:04.77
フレーゲル<誰だそいつは

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 13:10:56.72
フレーゲル<響子さんすきじゃぁぁぁ

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 13:13:44.51
全日空 横浜フリューゲルス 三ツ沢

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 13:54:15.65
>>103
そのネタの面白さがわかる年代はこのスレ住人には少ないのでは?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 14:02:24.61
相変わらず加齢臭漂うスレだなw

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 14:22:14.46
「皇帝ラインハルト陛下、わしはあなたの才能と器量を高く評価しているつもりだ。
孫を持つなら、あなたのような人物を持ちたいものだ。
だが、あなたの臣下にはなれん。
ヤン・ウェンリーも、あなたの友人にはなれるが、やはり臣下にはなれん。
他人事だが保証してもよいくらいさ。
なぜなら、偉そうに言わせてもらえば、民主主義とは対等の友人を作る思想であって、主従をつくる思想ではないからだ。
わしはよい友人がほしいし、だれかにとってよい友人でありたいと思う。
だが、よい主君もよい臣下も持ちたいとは思わない。
だからこそ、あなたとわしは同じ旗をあおぐことはできなかったのだ。」

これが後半になって響いてくるとは…名言指定や

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 14:48:27.89
>>100
作中では貴族階級の資本・技術独占が共和制時代から帝政における人類の衰退
の原因と記述しているのに、それを単純な階級対立と読み解くほうがおかしい。

世界観的に貴族をブルジョアジーと解することのほうがおかしいだろ。銀河、人類全体から見たら
同盟政府こそがブルジョアジーと解するのが正しいだろ。

>100億以上いるなかで首都星の極一部の軍上層部
>という非常に限られた描写だけで判断とかおかしい話だし。
元ネタのファウンデーションシリーズ同様、帝国の専制、中央集権体制を考えれば
その極一部の描写こそ重要だろ。皇帝権力を求めてリップシュタット戦役が起きたのだから。
皇帝権力が弱いのであれば割拠すればいいのだからな。こういう世界観を無視したら
ヒットどころか論理矛盾のはなはなだしい物語になってしまう。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 15:13:11.95
帝国キャラを民主主義国家に転生させてやって欲しい
例えトリューニヒトの様なクズが居ようとも民主制のがええ
ヤンの言う通り

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 16:58:23.31
ラングは保育士に転生します

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 18:16:09.92
>>65
ラノベは小説じゃない
アニオタはキモいので死んでください
劣ったものは淘汰されるのが自然界です

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 19:35:31.73
消防の頃は何でラングばっかAA化されてるのか本気で分からなかった
今はある程度愛せてしまうから困る

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 19:44:09.94
>>112
ただ一人の人間でさえ色んな面があるっちゅうことですよねえ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 19:59:53.50
>>107
真意はともかく、自分の子供に対等の友達を作ろうとしたんだよな

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 20:01:36.86
大人が作る友達

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 20:13:02.60
対等な友達や相手が出来ないと理解してたなら立憲国家に移行すればよかったのに

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 20:21:45.00
>>115
略して大友

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 20:22:55.24
>>117
キリシタンか

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 20:57:19.49
>>116
立憲国家に移行しても、国家元首の息子に対等な友達ができるかな?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 21:00:59.24
ラインハルトとキルヒアイスのように、私的には対等、公的には主従関係なら可能だろ

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 21:16:53.28
>120
やや疑問があるが、ラインハルトの認識では対等だから、対等でいいのかな

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 21:22:34.06
>>120
様付けで対等となっ!?

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 21:24:14.16
>>119-121
幼いフェリックスに忠誠を誓えと強要しているのだから、お察しの通りだなwww

# 強要しているのは父親のミッターマイヤーだけど

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 21:31:33.43
>123
いや、そうじゃなくて
この場合の友人ってのは一種の精神安定剤だから、実体はどうあれ
ラインハルトの息子が「対等」と認識していれば「友人としての機能」は果たせるだろ。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 21:38:11.57
>>107
「他人に何がわかる…」初めから臣下が欲しかったわけじゃないやい!とか書かれてるが

キルヒアイスと出会う前→姉上さえいればいい
イルヒアイスと対面後→姉上とキルヒアイスさえいればいい

だよな。
自分に明確な悪意を向けていない他人すら無能だ何だと見下してるし
そら天才のあんたと比べればほとんどの奴は無能でしょうよ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 21:44:33.96
ランズベルグ伯は本人がいなくてもローエングラム侯と呼んでいたのに
ラインハルトはへぼ詩人呼ばわりだもんなw

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:05:35.84
育ちが悪いからしょうがない。
ラインハルトは、最後まで大人になることを拒んだから死んだ
まさに金髪の小僧と言えますな

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:18:58.86
ロックウェルも最後にこの簒奪野郎ぐらい言えばよかったんだよ
そうすりゃカイザー殿も少しは恥じ入るだろうに

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:23:04.42
大人になる、というより非情に成りきれなかったんだろ
でも良くも悪くもその人間らしさに惹かれた臣下が居て宇宙統一が出来た

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:25:26.16
本編でもラインハルトが聖人や人格者と評されたことは一度もないけどな
特に私人としては部下からも全く評価されてないぞ
ケスラーなんて皇帝は家庭人としてはラング以下と断言していた

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:35:53.50
ラインハルトがたまに冗談言ったって?

どんな冗談だったか教えれ

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:40:09.16
>>130
断言じゃなく述懐だろ。誰にも言ってないって。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:43:09.45
ビュコック爺さんの言った「民主主義とは対等の友人を作る思想」
友人なんてどんな体制でも本人と相手しだいじゃないかな

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:43:43.31
>>131
キルヒアイス以外には言ってません。キルヒアイスに言ったのも本人が冗談だと
言ってるだけで一般的に通用するかどうか。。。。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:45:47.26
>>131
容易な決意というものがあるのか?(聞いたことねーよ が続く)

です。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:49:24.69
>>131
「いつでもかかってこいや!」
「ご冗談を」

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 22:51:33.88
>>136
それはラインハルトは冗談のつもりではなかったような。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 23:01:53.35
皇妃は私より政治家としての見識に富むが最大ののろけらしいからな

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 23:02:34.28
>>130
>家庭人としてはラング以下と断言していた
家庭人としてのラングって、かなりハードルが高くないか?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 23:24:34.13
>>139
嫁さんが「いい主人なんです」って泣きついて減刑嘆願しに来るくらい嫁さんを可愛がればいいだけだから
そんなに難しくはないと思う

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 23:25:22.10
ラング程度でハードル高く感じられる事が問題だと思うのだ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 23:36:32.91
つまりラングは家庭のストレスを仕事にぶつけていたのだ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/29(土) 23:56:13.82
>>96
北欧もかなり変じゃね?
ノキア日本法人の社長の名前が「マウリ・ウコンマーンアホ」だったときは目を疑ったわ
日本人が聞けば、10人中10人が吹き出すか怪訝な顔をすると思う

「ウコンマーンアホ」は現地語では「天空神の大地の牧草地」という意味らしくて、
ひょっとするとけっこう由緒ある姓なのかもしれんが…

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 00:06:19.21
>>143
>天空神の大地の牧草地
なんか私の邪気眼が疼きだしてきそうな名前だな w

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 00:09:12.09
日本の名前も直訳して外人に聞かせたら似たようなもんだろう

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 00:39:12.74
大田=テジョン

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 08:31:24.09
今は今年からメジャー昇格したオチンコ選手(スペルはOCHINKO)をNHKがどう呼ぶのか
興味津々です

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 09:55:01.43
>>147
オシンコだのオクヒンコでお茶濁すにきまってる

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 10:05:52.87
名探偵モンクも本当の発音はマンコだからね

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 10:06:32.49
>>143
スキー・ジャンパーだかにアホネンっていたな。
ググればいろいろでてきるなw

ウコンマーンアホ社長だけじゃない…フィンランド人は珍名ネタの宝庫
http://labaq.com/archives/51158960.html

フィンランド人の面白い名前・珍名 ウコンマーンアホ、アホネン、ヘンナ・アホ
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-2755.html

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 10:14:01.82
カルピスはそのままでは海外じゃとても販売できない商品名だそうで

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 10:20:37.36
確かにピスは飲み物として不適切だろうね…

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 10:37:08.64
なんで?評判は知らんけど普通に売ってた

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 10:47:22.89
ピスって小便だぞ

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 11:36:52.44
海外ではカルピコだね

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 14:42:44.50
>>150
あくまで日本語として聞いた場合だからなあ、それを珍名なんて表現するのは大変失礼なことですよ。
母国以外で変に聞こえる名前なんてどの国でも一緒でしょ。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 14:52:44.34
まったくじゃのう、スール少佐

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 15:40:13.60
>>156
ギブスンの小説に世界中のどんな言語でもチンポコ頭という意味にならないよう会社名をつけるというくだりがあったなあ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 16:32:04.36
この作品ホモ多すぎだろ

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 17:04:04.77
フロリアン少年と駆け落ち帝しかいなくね?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 18:43:40.52
田中はホモきらいだよね

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 19:46:44.83
普通は嫌いだろ

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 19:51:51.04
嫌い嫌い詐欺

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 20:36:04.35
ああいう友情を求めてい……た
のだとしたら田中は別方向屈折してるというか何と言うか
友達いなかったのかね…

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 20:47:32.76
世界滅亡する小説書いた作者は破滅願望があると言い出しそうだなw

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 21:13:24.05
日本の大名とか重臣の子供を小姓として寝食、勉学、武芸共にさせて育てたりしてたやん。
彼らには彼らなりの友情はあったろう。様々な逸話残ってるし

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 21:51:41.33
>>165
流石にそれは言わないよ(笑)
猟奇殺人書いてる人間が頭がイカれてる訳じゃないし
何となく作者の内面が銀英の小説を通して気になっただけ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 21:52:45.47
アイゼナッハ 「ここ3年で少しは喋ることが出来るようになりました」

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 22:01:05.48
>>164
ああいう友情って、誰と誰のどういう友情を言ってるんだ

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 22:03:17.53
>>169
ヤンとビュコックと予想

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 23:36:09.23
立場に関係ない友人関係はロイとミッターのあの二人では
ヤンとビュコックは友情というより、尊敬している大先輩と信頼している後輩という感じ

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 23:40:11.99
再アニメ化の際にはユリアン女にしてくれ
カリンは出さなくていい

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/30(日) 23:52:40.68
ユリアンを女にするとヤンの被保護者って設定が性的な意味で危険になる罠
それともヤンも女にする?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 00:02:19.34
男だろうと女だろうと独身に引き取らせる時点でそもそもおかしいから

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 00:17:49.65
ヤンはショタコンだからな

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 00:26:13.45
ヤンはショコタンに見えた

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 00:34:19.68
>>174
アメドラでも稀に見られるから、あり得なくはないんじゃない?
民間で人材不足が問題になるくらいだから戦災孤児の数も多そうだし

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 01:07:44.60
北条政子も本当の読みはほうじょうまんこ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 07:33:49.58
独身男性宅に女性を引き取らせてはいけない、というルールはよくある
つまり独身男性でも男性なら問題ないということ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 08:44:17.00
男のほうが好みの人だったらどうするんですかねぇ…

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 08:53:35.82
考えてみると、田中芳樹作品ってまともな同性愛者皆無?
銀河帝国の変態皇帝とか、タイタニアの変態貴族とか、基本が変態な気がする

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 09:01:00.88
審査で大体、前提条件クリアしないと縁もゆかりも無い人間が養子取るの難しいよ。犯罪に使われるから

・健全な夫婦家庭であること
・十分な収入があること
・子持ちで子育て経験のあること
・養育に関する何らかの実務経験あるいは資格があること

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 09:07:30.55
ヤンの場合、立候補なんてしてないのに送り込まれてる立場だからなあ…
しかも養育費は支給じゃなくて貸与って、制度自体が鬼すぎるわ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 09:27:31.99
銀英世界じゃなんとか会はほんとにランダムに送り込んでるのか
キャゼルヌが推薦状でも書いて特例だったのか

なんにせよ前線に長くでる独身軍人に子供送り込んで何がしたいのか・・・・・・・

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 09:36:30.60
>>131
姉上「逆立ちなんかして、子供の頃から変わっていないのね」
ライン「変わりましたよ? あの頃よりずっと長く逆立ち出来るようになりました」

みたな会話なかった?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 09:37:40.84
>>184
ヤンのときみたいに、担当官が私的な関係を使って後輩に強要…ゲフンゲフン
説得して里親になってもらうケースがけっこうありそう

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 10:32:41.05
ユリアンの件はキャゼルヌが噛んでるし特例なのかもな
ヤンは独身で子育て経験もないが収入は十分だし社会的地位もある
ユリアン自身既に手のかからない年齢というのもある

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 10:53:27.63
どうして武器にトマホークが採用されてるの?
トマホークってそんなに優秀な武器なのか

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 10:56:52.21
養育費も貰って家事やってもらってしかもユリアンは軍人になったから金返さなくてよかったし実際ヤンは損してない

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 11:00:36.97
>>188
切れる上に刃が駄目になっても重みで叩ける
というのが利点ではなかろうか?

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 11:07:06.47
>>188
破壊力じゃない 装甲服に亀裂が入れば勝ちなんだから 後刃が頑丈だからとか
槍だと小回りが今一 剣だと耐久性に問題があるとかね

だけど、他の小説でトマホークが主力という例もないよね 
 

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 11:19:04.08
ゼッフル粒子って意味があるようであまりないよね
特に防御側が使うのは自殺行為に近い

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 11:19:52.29
>>191
ゲッターロボ「(#^ω^)ピキピキ」

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 11:22:38.13
>>187
手かからないけど精神的に難しい時期かも
ユリアンは軍に進んだからいいけど、普通これからが成人するまで一番金のかかる時期で
いくら将官になってもヤンの年齢だと数千万(日本円換算として)もの貯蓄はないだろうし

物語にとっては都合の良すぎる条件のユリアンが来たからいいけど、
30前後で無理やり寄越された他所の可愛い盛りを過ぎた子供の為に、15歳以降は養育費自腹で、
学費ローン組んでやって留守中の自宅の心配をしなければならないほかの軍人が哀れ過ぎる。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 11:24:22.90
>>192
攻撃側は制圧が割りに合わないほど手間だったら破壊して再建すればいいしなー

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 11:30:26.67
>>192
双方とも白兵戦に持ち込んで施設自体には損害を与えたくないときに使用してるね。
負けそうになった側は誰かがやけになって自爆すれば全部吹っ飛ぶがずだがいつも
そうはならないのは確かに不思議。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 11:49:31.72
最後のブリュンヒルト戦なんてユリアン達が自爆戦法使ったら皇帝ごと吹っ飛ぶからな
恐ろしくてとても使えない

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 12:26:18.00
>>188
前提として銃器や光学兵器が使えない(ここもツッコミ処大杉だが、そう言うものとする)

となると
・剣:アーマースーツを着てるので刃はまず通らない。グレートソードの様な大剣なら効果があるかも知れ無いが
   狭い船内で使うには長すぎて扱いづらい。
・槍:狭い船内で使うには長すぎて扱いづらい。
・弓:アーマースーツを貫通しないので無意味
・スリングなど投射武器:同じく低質量投射武器ではダメージを与えられない
・毒ガス兵器:与圧服を来ている相手には無意味
・粘着弾;アーマーの特殊コーティングと筋力倍増装置で効果が薄い
・スタングレネード:ゼッフル粒子に反応する可能性がある。後、アーマーである程度防げる
・モーニングスター、ハンマー:大質量で内部にダメージを与えられる、中々良い武器。しかし与圧区画外で宇宙服に穴を空けるには斧に劣る。
・斧:その重量を生かしてアーマースーツを貫通出来る数少ない武器。貫通しなくても、その大質量で吹っ飛ばしたり、内部にダメージを与えられる。

こんなところか
ペイント弾とか投網とかば効果的だとは思うが

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 12:28:27.05
>>192
攻撃側はゼッフル粒子が充満したところで、爆弾しかけて待避すればいいもんなw

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 12:33:06.30
>>194
それは現在の日本の様な社会だと仮定しての話なのであまり意味が無いなぁ。
戦時社会で教育にそれほど金がかかるとは思えんし、養子はある年齢で強制徴兵というのもあるかもしれん。
そもそも養育費自腹ってのも無いだろ。なんらかの手当は出るはず。
手当が出ると、それを利用して金を儲ける奴が出るので、完全ランダムというのは妥当。
独身男性を抽選の対象に入れるのは理解出来ないが

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 12:34:28.27
ゼッフル、ゼッフル \(~ロ\)(/ロ~)/

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 12:40:00.67
しかしよく考えたらトラバース法が必要なほど孤児は増えるか?
父親が戦死したとしても母親や両親の親戚がいると思うが。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 12:45:04.71
母親や親戚も戦死が多いから

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 12:45:43.91
>>192
双方とも白兵戦に持ち込んで施設自体には損害を与えたくないときに使用してるね。
負けそうになった側は誰かがやけになって自爆すれば全部吹っ飛ぶがずだがいつも
そうはならないのは確かに不思議。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 13:55:22.02
白兵戦に強い艦隊司令官って現実にいるのか?

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 14:07:55.84
>>196
ラインハルト「レンテンベルク要塞の攻略めんどくなってきた。敵が散布したゼッフル粒子使って吹っ飛ばした方が早くね?
どうせ当初は放置しようかと思ってた程度の要塞だし、一応降伏勧告してから点火して終わらせちゃおう」

一層下で天井削ってるのにも気づかないとなると爆薬仕掛け放題だろうし、
早い段階から「破壊でいいや」と判断されたらどうしようもないな

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 14:15:35.21
>>205
そんなん趣味で格闘技やってる人間もいるんだから、人によるし

空母とかみたいな大型艦だと長い航海の間暇な時間あるから兵士達がめいめいにサークル活動してたりするし
中には師範の資格持ってる人間もいる。

双璧の場合、つい最近まで前線で白刃振るう事も多かったんだから、10年、20年後はともかく作中時点では別に強くてもおかしくはないが

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 15:25:59.93
>>203
総人口比で考えるとそんなに戦死率が高いとは思えないんだよなぁ
アスターテで近年稀に見る大敗北って感じだし平均して年間150万が戦死でもそこまで影響大きいのか疑問だ

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 15:28:05.90
>>206
あの場合は防衛側が外から丸見えの通路に充満させてたからねえ、そこに主砲打ち込めば
いいだけ。で大爆発かな。そもそもなんで破壊じゃなく占拠しようとしてたんだっけ?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 17:15:41.61
WWUで6年間で6000万として年間1000万(民間含む)総人口は23億
400億に対し年間150万
交通事故死並?
現代で年間120万だから総人口に対してだともっと低い

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 17:27:31.44
同盟だけで考えると人口130億
アスターテの惨敗で150万戦死、ここまでの惨敗はそう無いだろうから普段の年は外伝に書かれてる年間二回の大戦闘で
まあ多くても100万行くかどうかくらいと仮定、総人口に対する比率は0.01%未満
この状態が慢性的に続いてたとはいえあそこまでの人材不足になるもんだろうかってのはあるな。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 17:34:35.68
慢性的なら条件も同じか
つまり今の交通事故死者割合の半分以下

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 17:59:24.02
人口130億いるのに慢性的な人材不足というのに疑問だったな 確かに
実は、同盟軍の兵の多くはハイネセン10億の市民からなっていた というのはダメかな 
ハイネセンは政治と軍事に特化した星とか
残り120億は他の星の住民でその星の警備に就いていた そいつらが、同盟滅亡後
ヤン艦隊に参加したとかね

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 18:04:48.69
そんなんハイネセンから逃げ出すわ

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 18:24:56.37
同盟軍が5千万人だとしても、残り9億5千万人はハイネセンで他の星から
税金や消費物資巻き上げて特権で安楽に暮らしていたのかも 
それなら逃げださないだろう 戦場に行くのは貧乏人の息子とかね

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 18:26:51.32
正伝中で死んだ女ってひょっとしてジェシカだけ?
もちろん名前がでないだけでたくさんいるんだろうけど

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 18:29:19.18
その辺の数字はなぁ
ルドルフが全人口の1.3%を虐殺しても何も起こらないのも変
100人に1人以上も粛清対象になってたら家族友人知人のいずれも粛正と無縁な人間の方が少ない
ここまで行ったら軍隊だって命令聞かなくなるだろ

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 18:33:07.49
トマホークよりハルバードの方がいいと思うの

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 18:49:28.61
>>217
まんべんなく虐殺したんじゃなく家族に1人でも反逆の疑いあったら家族、縁者ごと皆殺しとかじゃないのかな。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 19:03:35.53
>>217
無差別に殺した訳じゃないから知人友人はともかく家族親戚に犠牲者がいない連中は
結構いるだろう
100人に1人殺したと考えると多い気がするが、100家族のうち1家族だけ
皆殺しならありそうな気もする

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 19:04:52.08
>>206
あの世界の要塞は民間人も普通に住んでるので、要塞ごと爆破するのはタブーなんじゃないか
それをやると、それこそヴェスターラント並に批判されるとか。(蒔いた奴が悪いだろうとは思うけど)
カイザーが要塞などぶつけろとか言ってたのとか、戦艦を爆破しない理由は知らんw

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 19:12:48.92
>>208
・実際戦死はそれほど多くなく、トラバース法適用者は宝くじに当たる様な確率。
 トラバース法は陪審員制度の様な一種のアリバイ作り的な物に過ぎない。

・軍人の戦死はそれほどでも無いが、警戒網を突破してゲリラ的に攻撃してくる帝国軍の乱暴狼藉で
 民間人の犠牲者は甚大な物になっている。
 アスターテはフェザーンからの情報があったのでたまたま補足出来た。
 尚、危険な星系は子供だけ疎開してたりするので子供だけ助かる。

ちょっと苦しいな

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 19:27:54.71
>>211
人材不足なのは軍需産業に人手を取られているからでは無いだろうか?

実際、ちょっと気を抜くと帝国に滅ぼされかねないという危機感があるわけだし
例えば、日清、日露前の日本は、国家予算の半分もの金額を海軍力整備に使って
1年半の戦費が国家予算の7倍。
当然、物凄い困窮生活を強いられるが、それでも軍備を増強しなければ列強(特にロシア)の
侵略を受けると言う物凄い危機感があった。(アヘン戦争やアロー号事件、三国干渉がきっかけになっている)

実際、6-6艦隊の整備は殆どが外債による借金だったが、少しでも楽観論が支配して
軍備増強を怠り、例えば戦艦三笠とか無しで日露戦争に挑んでいたらと考えると寒気がする。

そう言えば、関係無いけどロシアが同盟国のドイツから購入しようとしていた戦艦の名前がブラウンシュバイク級だったな、

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 19:31:25.57
>>218
長物は戦艦内などの狭いところではかえって不利になる。
例えば、管制室を占拠しようとしても、管制室の前に狭くて曲がりくねった通路を作るだけで
無力化されるし。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 20:01:32.44
そこでクルムラウフですよ

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 21:10:30.26
なんか一つの戦いで人がゴミみたいに死んでいくな
頭がおかしくなりそう

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 21:12:16.15
https://www.youtube.com/watch?v=fqDY-O1QtHs
この世界最大のクルーズ船ですらハーメルンUと同じくらいのサイズなんだよな
戦艦クラスだと移動するだけで時間がかかりそうだが、どうしているんだろう

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 21:15:59.82
バールのようなものいが一番じゃないのか?w

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 21:16:39.38
>227、動く歩道とか横向きのリフトとか

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 21:59:21.43
横山光輝の三国志読んでたら劉備が私のせいで多くの兵が死んだって後悔してたが

ラインハルトにはそういう心が無いみたいだ

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 21:59:29.52
>>227
やがて歩き疲れた兵士が反乱を起こすのにそう時間はかからなかった

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 22:07:04.29
銀河を統べる王が自分に付き従った兵の死を悔やんでどうする
某騎士王じゃあるまいし
それにラインハルトにはちゃんと無実の民衆を見殺しにしてしまったという罪悪感があったわけだが

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 22:13:14.09
服従は死をもって証明せよ
生ける者は反逆とみなす

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 22:16:59.87
無用の戦いと諌められても無理に出兵した挙句、死んだ友人が枕元に立ったんでやっぱ戦争やめたとかは悔やむ必要ないけど
恥じる心くらいはあってもいいかな

後世の歴史家もまさか皇帝は臣下の忠告を無視して幻聴で開戦と終戦を決めていたとはかけまい。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 23:36:00.68
民主主義といいながらカリスマの未亡人が政治の代表、養子が軍の代表の独裁国家ってどうよ

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 23:38:52.57
>>235
しょーがねーやん

民主主義国家の礎となるべき旧同盟国民のほとんどは帝国の支配下
イゼルローンには軍人とその家族しかいねーもんw

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 23:41:21.69
多数決の結果だ、いやはやめでたい

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 00:10:42.19
>>191
第一次・二次世界大戦あたりを舞台にした話で至近距離での白兵戦シーンになると、一番活躍する武器はスコップだったりする。

>>212
交通事故はすべての年代でまんべんなく発生するけど、戦死は20・30代の男性に集中するだろ (同盟軍には女性兵士もいるけど、戦死の描写があったのって外伝3巻のシェーンコップの彼女くらい)。

>>235
イゼルローンに残るか出ていくかが、実質的な信任投票みたいなものだろうな。出ていけるだけ救(ry会議よりマシという。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 00:18:51.43
戦況がさらに不利になって、イゼルローン残留組が多数決で帝国への降伏決めたらユリアンは従うかな?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 00:20:03.20
ヤンが民主主義者だったことを尊重するなら降伏するだろ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 00:28:52.38
ユリアンはヤン信者 純化路線へ一直線だな

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 01:27:16.87
ヒラコーの布教による新参者ですがどうぞよろしく
一番カイザーに心酔してたのは誰なんだろうな。ビッテンかな?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 01:31:36.43
そらエミールだろ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 01:58:44.67
ビッテンフェルトはあれでも必要ならラインハルトを叱咤するからな

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 02:09:46.05
赤毛
利用してやった詐欺の人

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 02:16:10.28
上の二人は心酔とも違うと思うがな

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 08:12:34.50
>>230
よく考えたら一度もないね、ガイエの時も回廊の戦いのときもまさに自分があれだけ批判してた
「戦略的意義」のない戦闘起こして何百万も死なせてるのに兵士へ申し訳ないどころか帰ってきたミュラーに怒り爆発

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 08:49:50.72
>>247
外伝とかでは、無駄に兵士の血を流させないと言ってたはずなんだけどなあ。
自己の満足のために数百万将兵を損ねても無駄じゃあないわけか。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 08:54:03.39
おまえだって、趣味のために必要な出費は惜しまないだろ

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 08:54:03.92
>>209
当初は無視することも考えたけど、ほうっておくと後方で蠢動される恐れがあるので
攻略という流れだったよな。

破壊じゃなくて占拠を目的とした理由は特に説明されていなかったと思うが、
要塞一つを確保するために白兵戦部隊の犠牲くらいなら収支は黒字という計算かもしれない。
オフレッサーが頑強に抵抗したと言っても、しょせん斧やら弓矢やらの戦闘だから、
艦隊戦に比べれば遥かに戦死者は少ないだろうし。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 09:01:42.52
銀河のチェスゲームですから
キミらはキングを守る為に散っていったポーンの数を覚えているかね?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 09:52:06.24
チェスでは駒が増えない(プロモーションしても駒が変わるだけ)ので、最大8個ですね。
味方のポーンは。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 09:56:24.03
>>249
うむ。確かに。数百万将兵の命とその家族たちの悲しみ。
大貴族やラインハルト様にとっては取るに足らぬものですな。兵などいくらでも
補充できるのだから。
>>251
うむ。ポーンの数くらいは覚えてるがww。ご意見には賛同。将棋で失った歩の数
だな、これこそいくらでも補充できるし失った総数なんか素人将棋で覚えてるわけ無い。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 10:13:24.99
その程度の批判は作中でも再三行われている事で今更感しかないな
ラインハルトが絶対正義の体現者として全面肯定されてるというならおかしいが

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 10:43:27.97
軍人=戦って死ぬんだからむしろ名誉な事だろう
一般人=スマヌ…スマヌ…
親友=qあwせdrftgyふじこlp

これがラインハルト

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 10:52:58.71
>255
天才といえども、そのあたりの感情は一般人の反応と同じなんだよね。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 10:53:08.70
ラインハルトは渇きが癒えなかったんだよ
私欲の無い天才なんて居ない

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 14:02:39.59
民衆に殺戮者って訴えられて動揺して秘書官に体をいちいち求めていたら統治者は務まらないような気がする・・・

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 14:33:30.79
大量殺人者なのに何故か豆腐メンタルw

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 14:37:35.43
自分の気分で兵を動かして死なせようとも
本質的には問題とされない政体において
現実にそれだけの権力を持つ貴族なんだから事実上問題じゃないが

自分はそれをやっていた前王朝の貴族とは違うと公言して
その公言自体が正確な表現かのように吹聴するのは虚言だよね

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 15:05:59.22
兵たちの前で公言したのは「自分は必ず陣頭に立つ」だから虚言ではない
俺は奴らとは違うと話した相手はキルヒアイスだからね
そのキルヒアイスがラインハルトは言ってる事とやってる事が違うと批判したら粛正されたけどw

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 15:20:23.46
第六次イゼルローン防衛でミュッケンベルカーの「戦死者が少なかった(約30万)」って発言には激高してたのに
自分がシャフトごときの口車に乗ってやらせたガイエ戦で100万以上死んだってのに惨敗に対する激怒しかありませんでしたよね

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 15:25:17.96
キルヒアイスが死んだことに比べれば
ケンプが戦死しようが帝国の兵士が100万以上犬死にしようが、あまり問題にならないのだよ
キルヒアイスは、単独で同盟を滅ぼすことができる最強の名将だからな!
ラインハルトによればだが

そんなキルヒアイスに代わるものがほしいが欲しいという、
つまらない煩悩のためにガイエスブルク要塞は二度血に染まったのだ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 16:29:35.05
姉上・キルヒアイス>>越えられない壁>>その他
だからなぁ陛下
よさげに見えても独裁者に権力を渡しちゃいかんということなんだろうか作品的には

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 17:09:44.36
>>258
ビル・クリントン「せやな」

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 17:13:19.84
>>263
ヴェスターラントも、民衆が百万人死んだことはどうでもいいが
キルヒアイスに怒られたことをウジウジ悩んでた可能性もあるな
あの時
ラインハルト「内戦を早期終結させて、結果として犠牲者を減らす為に仕方がなかった
キルヒアイス「ですよねーwww」
とかいうやり取りだったら、相変わらず何とも思って無かったはず

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 17:21:14.02
>>265
その人秘書との肉体関係を誤魔化すために公聴会の日に殺戮始めた人じゃないですかーヤダー

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 17:29:55.06
>ヴェスターラントも、民衆が百万人死んだことはどうでもいいが
>キルヒアイスに怒られたことをウジウジ悩んでた
可能性どころか実際がそうだったが

>>261
公言:人前で隠しだてすることなく堂々と言うこと
人前で口に出して虚偽言ってるじゃん

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 17:48:08.73
軍務についてるキャラのほとんどは殺戮を楽しんでるよね
ヤンもなんだかんだ言って戦争大好きだし

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 17:50:24.68
>>266
悲しいけどそのとうりだよなあ。あのことによってキルヒアイスを失ったことが
トラウマで住民の方はおまけみたいなもんだよねえ。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 18:02:29.07
ヒルダはキルヒアイスの死を「ラインハルトが報いを受けた」と表現していたけど
ラインハルトにとっては正にその通りなんだろうな
300万人見殺しにした罪とキルヒアイスの死が釣りあい取れてるなんて
ラインハルトとその周辺の人間以外は認める気にもなれんだろ

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 18:11:35.56
>>267
銀河帝国でありそうな話だな w

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 18:12:16.16
やっぱり皇帝や同僚の誰からも死を悲しんでもらえなかったミスターレンネンが一番可哀想
ケンプだってミッターマイヤーは弔い合戦だって悼んでくれた


自業自得だけどな

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 18:24:31.43
>>273
偏見によって正鵠を獲ていた、と誰かがほめてたじゃあありませんか。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 18:30:03.73
あ、悪魔め…

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 18:33:13.82
>>273
ずばり、もしヤンが死んでレンネンが生きてたら俺は失望してただろう、と言ってのけた方もいましたね。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 18:41:05.01
>>271
ま、それだけ取り出すとそうだけどヒルダのセリフには、あの惨劇を見逃すことによって
内戦の終結が早まって確かに救われた命もあるのですから、ってのがついてるけどな。
と、ちょとカイザー擁護。
むろん、あの惨劇で死んだ人の家族にはそんなこと通じないだろうけど。一方で救われた
方は具体的な感触がないからなあ、あれによってお前はほんとは死んでたところを救われ
たと言ってもしゃーないからねえ。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 18:49:53.98
そもそも内戦が長引いて死ぬのって
・賊軍が強化されることによって死ぬ味方の兵
・ラインハルトに寝返らないでそのままラインハルトに倒される貴族とその兵

こんなところか。
後はせいぜい戦争長期化で困窮する一般市民

軍人は戦って死ぬことこそ名誉と考えていたラインハルトが、なんでオーベルの提案にあっさり乗ったかブレまくりだな
それとも作中で描かれてないだけで、要塞攻略戦以外の戦闘区域では結構凄惨な惑星制圧戦なども
行われていたんだろうか?市民も巻き込んだりとか
とすると地方を驚くべき速さで平定して、巨大すぎる武勳と言われたキルヒアイスも実は・・・・

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 19:23:39.22
オーベルシュタインの戦役長期化による犠牲者増加の積算自体なんの根拠もないもんだしな
実際に増えるとしても軍人の戦死者で民間人は300万人も死なずに済んだろうよ

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 19:27:51.01
オーベルのは人道とか犠牲者の数云々ではなく、内戦による疲弊を純軍事的に言っただけでは無いだろうか?
同じく内戦やって戦力潰した同盟の様になることを恐れた。
つまり300万の民間人の犠牲<一個艦隊 ぐらいの感覚

それを渋々とはいえ認めたラインハルトも、結局は民間人など何とも思っていない
というかキルヒアイスが異端なだけで、戦時中としてはごく当たり前の感覚だけど

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 19:29:27.38
>>279
死者の計算に軍人と民間人の区別はないだろけどな。確かに脈絡もなしに300万と言い切るのは、、、
(オーベルのことよ、密かになんやかんやのシミュレーションやってたりしてw)

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 19:50:08.77
オベは、ある意味重用されたフォークだ
障害者で全線勤務無現場経験無だから統計重視で誤差が大きい
おまけに貴族だからレンネンやヴェスターラントや焦土作戦なんて計画したんじゃん
長期戦略を見据えて民衆支持基盤を謳い文句にしてるのに恨みを買うようなことしない
貴族が上っ面だけ民衆支持歌った結果だよ

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 20:01:36.46
全線勤務ってなに?前線勤務のことだとしてもオーベルはあるよ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 20:03:01.05
>>282
内容は全面否定しないけど、もう少し文章や誤字とか推敲してから書けよw。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 20:23:49.99
イゼルローン駐留艦隊の幕僚だったからな
前線勤務だろ

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 20:46:09.04
時系列的にはイゼルローンに飛ばされる前がミュッケンベルガーの副官だな
ミュッケンの八つ当たりがなければ中央で出世してたかもしれん

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 20:47:18.66
>>285
戦闘開始前に逃げたじゃん。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 20:50:46.31
>>287
逃げたと言っても、戦闘に突入したかどうかは別
当時の任務がイゼルローン駐留艦隊の幕僚だったって記録は残る

まあ、そのせいで敵前逃亡の扱いになり軍法会議にかけられそうになった訳だが

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:01:01.98
戦闘に参加していない以上前線勤務をしたとは言えない。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:06:21.38
ミスを指摘されて無茶な理屈で押し通すのかっこわるいよ

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:24:59.99
>>289
どなたか存ぜぬが私めの釣りにフォローどうもです。
>>290
というわけでかっこ悪いのは私>>287です、すみません。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:26:05.62
今日はエイプリルフールでしたね

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:26:53.58
今度はなりすましかw

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:32:17.55
>>292
そいうやそうだったな、もっとすごい釣りをすべきだった。
>>293
というわけで、287と289は別人だよ、289さんの名誉の為に言っときます。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:42:02.93
オーベルが逃げた卑怯者なのは間違いないけどさ
イゼルローン勤務なんだから前線勤務はしてるよ

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:49:21.26
前線ってのは実際に戦闘してる場だよ。イゼルローンが同盟にさかんに攻撃されてた
ときはオーベルはいないし、配属されていざ戦闘ってときにはもう逃げていなかった
じゃん。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:54:26.39
少なくともこの作品では、領土の境目という意味で使ってるな

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:54:39.10
オーベルシュタイン軍務尚書閣下も3名の上級大将相手に
勅命という言葉で命拾いしたよな
勅命って言葉忘れてたらもうボコボコにされてたはずだ

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:58:27.65
>>297
ビッテンフェルトがいるところを指すのだ。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 22:01:14.35
ラインハルトの野望を見抜いてるだけでも凄いわ
眠りの小五郎を見破るぐらい凄い

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 22:19:22.37
フレーゲルですら見抜いてたんだが

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 22:25:01.71
見抜く時期だな。門閥貴族らは口ではあんなのほっといたら皇帝に仇名すとか
何とか言ってもしょせん口だけ、自分らの枠組みそのものを破壊されるなんて
(皇帝死ぬまでは)思いもしなかったんでしょ。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 22:27:58.52
時期的にいえばグリンなんとかじいさんとケスラーが最初ってことになるんかな。やはり
ケスラーはそういうところは出来るな。双璧は見抜くってより打ち明けられた方だし、ケ
スラーが辺境に飛ばされた後の話だよな。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 22:45:02.30
フリードリヒ4世だろ
姉を奪った経緯から簒奪して自分を殺すつもりまで見抜いてたとしか思えない

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 22:49:09.88
>>296
駐留艦隊の幕僚として敵軍接近に際し索敵に出撃してるじゃん
あれが前線勤務じゃないなら何になるんだ?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 22:52:16.05
フリードリッヒ4世はラインハルトの野望を知っていたのかな?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 23:01:54.98
>>306
知ってたのは間違いないとは思うが、いつくらいから知ったんかね?
そもそも初対面はいつなんだろう?外伝では伯爵に叙された後の対面は描かれてたが
あれが最初ではあるまいと思うが。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 23:04:07.60
寵姫の弟という地位を足掛かりに簒奪を企んでるかもしれないって事は気づいてたかもしれんが
貧乏貴族の娘を後宮に入れたやった自分が娘の弟に殺したくなるほど憎まれてるなんて考えもしないだろ

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 23:24:41.45
常識的に考えれば姉が寵姫になって喜んでいると思うよな。
4世からみたら「弟は姉と違って目つきが悪いな」くらいにしか思わなかったんじゃないかな?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 00:15:59.92
>303
>304
てかフリードリヒ4世とグリン以下略は繋がってたからな
グリン白書をラインハルトに渡るよう仕向けたのが皇帝の指示だとしても不思議ではない

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 00:31:08.13
>>273
ラインハルトの、キルヒアイスが恋しい病キルヒアイスと同じくらい優秀な副将が欲しい病に付き合わされたのが
たまたまケンプとミュラーだっただけで、下手すりゃミッターマイヤーがその立場に立たされる可能性だってあったわけだ

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 02:04:49.71
>>306
野心家だってのは理解してんだろうけど
自分殺して簒奪しようとしてるまで知らんだろうね
宰相との会話も枠組みの中で生きる者とそうじゃない者の差だけだし

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 02:29:50.44
>>312
「簒奪か、よいではないか」
「どうせ滅びるなら、せいぜい華麗に滅びるがよいのだ」

どうみても悟りきっております。本当に(略

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 08:31:16.79
まぁ 30年間やりたい放題やり抜いたら、悟って生き仏とかわらんよw

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 09:38:56.08
人類創成以来ゴ王朝があったわけではない、なんて理屈もラインハルトと同じなんだよな
この作品って、一見ぱっとしない老人が実は……なのが多い

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 10:06:23.36
フリードリヒは真面目にやってればそこそこ才覚あったんじゃないか?
と言うのはよく指摘されるネタだよな

外伝ではラインハルトを相手に迫力で圧倒する描写もあるし

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 10:14:39.70
G夫人に骨抜きにされました

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 11:22:58.35
フリードリヒは作中で評されるほど無能じゃないだろうけど
ここで言われるほど才能があったとも思わないな
若い頃から人生諦めてる人にありがちな諦観・達観が時折深みのあるように見えるだけで

それはラインハルトのような生き方をしてる人間には決して理解しえない事でもあるから
妙な感銘を受けたり意図を読み切れずに動揺させられたりするんだろう
グリン翁との会話でも示唆されている

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 12:10:01.44
>>312
知ってるというか、才気溢れる野心家であると悟れば、その究極の可能性は簒奪―高位にい
る者ほど自分の身も安泰ではないってのは、当然たどり着くことだろう。それがどの程度のあ
り得そうかを計るかはその人次第だろうけど。
フリードリヒは、「最悪、簒奪までいってもかまへんわー。というかどこまでやるかワクテカ」てところ
だろう。
ブラ公他、反ラインハルト勢は、時期によって違うだろうけど、基本、急速に成り上がった権力
闘争上の邪魔者への懸念程度だろう。邪魔者から敵になったのはリップシュタット前後だけど、
ブラ公は最期まで自分らと同じゴ王朝の枠内での権力掌握の野心程度としか理解できなかった
から、「簒奪」「体制打倒」とはわからずじまいだったろう。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 13:26:12.00
>>316
漫画版だと
「予は何もしてやらないと決めていたのだ、即位したときからな…」と死の間際に独白する場面がある
兄二人が帝位争奪で共倒れになって誰からも期待されてなかった自分に回ってきて虚無感を覚えたのかも
才覚あったかはともかく実際悪政も善政もしなかったし

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 13:33:13.76
>>320
その辺は丸投げされたリヒテンラーデの功績だろう。
実質的な宰相として権勢をふるうにしてもそれで失敗こいて皇帝から睨まれたらおしまいとなれば、
当たり障りない治世になるわな。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 14:59:02.31
>>318
要するにそれだけだったんだろうね

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 15:09:41.96
ぶっちゃけ不良が子犬助けたら良い人に見えるのに近い

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 16:42:03.83
>>316
若い頃から典型的なダメ男だった気がするんだがw
遊び金足りなくなって土下座しにいったとかなかったっけ

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 16:45:43.19
アンネローゼが毎晩いろんな話をして知恵を付けたんだろう

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 17:54:55.82
>>324
行きつけの飲み屋へのツケが払えなくて主人に土下座
さすがに皇子ともあろう方に這いつくばられてバツが悪かった主人は「もし皇帝になれたらツケ百倍(すまん正確な数字は忘れた)にして払うよ」
ってありえない条件の証文取ってツケをチャラにした。
んで運命のいたずらで皇帝になれたフリードリヒ4世は約束通りの金額を主人に払ってやったとさ。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 18:20:49.63
>>325
アラジンと魔法のランプとか?

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 20:59:16.42
確かツケは20倍じゃなかったっけ?
うろ覚えだから、間違ってたらすまんが

329 :326:2014/04/02(水) 21:27:42.27
>>328
いや、たぶんそっちが正解だと思うよ

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 21:31:27.91
皇帝になることが決まった途端に、それまで自分を馬鹿にしていた連中が媚びを売り始めたらそりゃ空しくなるだろうな。
こいつらは余という人間ではなく、余の頭の上の帝冠しか見ていない。いっそこれをどこかの馬の骨にくれてやったら、こいつらはどんな顔をするだろう……なんてずっと思っていたのかも知れん。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 21:37:19.23
外伝1巻に書いてあったわ
2万2千マルクの借金が44万マルクになって帰ってきたそうだ

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 22:00:08.03
>>330
その試み、私めが承りましょう

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 22:21:33.71
カザリンケートヘンのパパも得したと言えるかもね

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 22:21:37.67
読み終わったがルビンスキーの竜頭蛇尾にはガッカリだよ…
軍事等には突っ込みどころありまくりだが繊細な人間ドラマとして見るなら素晴らしい出来
最後まで楽しめた

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 22:46:50.54
今日も学校へ行けるのはー
兵隊さんのおかげですー
お国ーのーためにー
お国のために戦ったー
兵隊さーんのおかげですー

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 07:58:48.88
じゃんじゃんじゃがいもさつまいも

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 10:25:34.77
おやじのパンツになにがある♪

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 13:51:39.99
ていこくぐって
ラインハルトげんすいきかいがいの
ぶたいはたたかわないんですか?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 13:59:08.43
たたかいます

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 20:28:32.75
あいあるかぎり

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 21:04:52.17
フレデリカには萌えたがヒルダには萌えなかった

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 21:10:56.10
フレデリカのはさむものが食いたい

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 22:01:04.78
な、このスレはラインハルト信奉者が多いから
下ネタになった途端勢いが無くなるのだよ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 22:26:55.86
作者が童貞が好きそうな話ばかり作っているから当然

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 22:28:03.61
キャゼルヌ夫人やアンネローゼは料理の達人らしいが
ヒルダの料理の腕はどんなもんだろうな

フレデリカはレシピ通りに作っても上手く行かないそうだが
本当にレシピ守ってたら多少見た目や仕上がりに難があっても全く食えない物は出来ないはず
『シチューを炭の塊に変えた』に至っては故意にやらないとまず無理だよね

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 22:30:07.01
伯爵家の娘が料理なんかしないでしょ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 23:07:46.66
二つの事を同時に出来ないとか

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 23:38:54.73
>>345
>フレデリカはレシピ通りに作っても上手く行かないそうだが
>本当にレシピ守ってたら多少見た目や仕上がりに難があっても全く食えない物は出来ないはず
そういうのは、レシピどおりもできないのを「アレンジ」と称する頭や味覚のおかしいメシマズだけだ。
仕事ができる才媛で、人格もまとも……普通ならメシマズになるはずのない人だよね。
となると、単に経験不足と言うことなるが……要領もいいはずだから簡単な物からはじめるなど、
まず基礎知識、基礎技術の習得を考えるだろう。いきなり高難易度の物に挑戦して失敗とも考
えにくい。
>『シチューを炭の塊に変えた』に至っては故意にやらないとまず無理だよね
故意でなければ、突発的な緊急事態の発生で、キッチンを長時間離れざる得なくなった「事故」
になる。そうなら「料理下手」の事例としてカウントしていいものか?

ギャップをつけてキャラを立てるってのはありだが、基本要素とマッチしないギャップはどうか?
としか……安易に少女マンガにありがちなネタを使って失敗してる感じ……ホントに女性の書
けない人なんだなぁ、と。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/03(木) 23:50:42.92
書物と酒とユリアンと要塞以外には勃起しない夫の身を案じて
やばい強壮剤だの催淫財だの大量にぶち込んだら墨になったんだよ
わざとやらない限り隅になるなんてありえんし

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 01:01:26.52
>>343
つーか興味ないだけ

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 01:23:16.03
>>345
フレデリカは覚える機会がまったく無かったからで、きちんと習う機会があればそこそこ作れるんじゃないか?
機械文明の未来に飛ばされた古代の賢者が、説明書だけでパソコンを組み立てられるかどうか
そんな感じじゃないだろうか?
料理を覚えるのにまず卵料理を網羅してから次を覚えるとか言い出すぐらいだから、もしかしたら食事自体に興味関心がないタイプかもしれないし。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 03:28:28.25
『シチューを炭の塊に変えた』
習う機会とかそんなレベルじゃあないなw

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 08:39:19.65
>>343
アッテンボローはラインハルト信奉者だったのか

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 08:43:18.11
そう言えばフリカッセってよく出てくるけど
作者はフリカッセとチキンディアボラを勘違いしてるんじゃないかと思ったのは俺だけ?
小説は勿論、マンガ版の絵でも判別は出来無いが
アニメだとどういう絵だったか分かりますか?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 08:45:06.43
>>348
> >『シチューを炭の塊に変えた』に至っては故意にやらないとまず無理だよね

それはいかにもイギリス人が使いそうな皮肉的言い回しだろう
実際は水分が少なすぎるか、かき混ぜる要領が分からなくて焦がしたとかそんなもんかも

356 :354:2014/04/04(金) 08:49:24.97
あ、ディアボラ風はイタリア料理なので
あくまでもフレンチで勘違いしたとしたら
チキンのマレンゴ煮込みとか、若鶏のバスク風とかその当たりかも
まあ単にフリカッセっていう響きがかっこよかったから使っただけで
肉料理ならなんでも良かったと言う可能性もあるけど

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 09:09:38.47
>仕事ができる才媛で、人格もまとも
というのが客観的には違うということじゃね
記憶力はいいのかもしれないが
フレデリカ若干コミュ障だしそもそもストーカー気質だし
(ガイエがその点気にしてイケメン将校が気を回してたみたいなそぶりを入れたけど
逆に取ってつけたすぎて結果実際は全然気が無かったのを無理やり解釈した描写になってるのがなんとも)
作者の意図とは別に料理の出来ない妙な人という雰囲気作りになってると思う
フレデリカ好きってたいていヤンに感情移入してるヤン入れ込み信者以外は
人間として興味が蚊帳の外なキャラだしね

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 09:16:20.93
コミュ障だの信者だの、痛いレスだね

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 09:44:31.44
フレデリカへの疑問といえば、イゼ要塞攻略前 凄い記憶力で矛盾するスライド写真を
発見したとあるが何か意味あったんだろうか?

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 10:38:53.13
>>357
>フレデリカ若干コミュ障だしそもそもストーカー気質だし
悪意が漏れてるぞw
会話がおかしいのはヤン相手かヤンの話題の場合だし(ヤンに惚れていることに対する照れ
という表現だろう)、ストーカーに関しては事実無根だ。
>作者の意図とは別に料理の出来ない妙な人という雰囲気作りになってると思う
お前がそう思うんなら、そうなんだろう(以下ry だなぁw

>フレデリカ好きってたいていヤンに感情移入してるヤン入れ込み信者以外は
>人間として興味が蚊帳の外なキャラだしね
物語上、ほぼ意味のないキャラだしね(全部ユリアンにやらせてもあまり無理はない)。
そんなキャラに存在意義をもたせようとしたあれこれが、浅薄でまとまりのないキャラメイクに
なったんだろうな。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 10:56:39.89
フレデリカに出来てユリアンに出来ないのは(ヤンとの)結婚と出産くらいだからな
後者はする前にヤンが逝ってしまった

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 11:12:47.77
1500年未来なら、出征する兵士のために精子や卵子を保存しておく制度が
あっても良かったのに 
で ヤンの残された精子を巡って争奪戦が起こるとかw 

結婚は出来るかもしれないぞ イギリスでも同性婚を認めるとか
自由の国 同盟ならあってもおかしくないよw

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 11:14:42.46
>ストーカーに関しては事実無根
追っかけやってたのは事実だが
ヤン以外に対人に興味がないのもしかり

>物語上、ほぼ意味のないキャラ
それを決めるのって読者なの作者なの

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 11:19:02.60
俺が原作でいちばん好きなセリフは、フレデリカの

あなたのせいなのよ、ヤン・ウェンリー〜 だな

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 11:34:48.34
>>363
追っかけてたっけ?同じ職業選んだだけでは?
まあ、キャゼルヌに手を回して?ヤンの副官に任命されるよう運動?した可能性までは
否定できないがw。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 11:38:37.82
フレデリカはヤンを死の窮地から救ったのに、ユリアンときたら……

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 12:03:40.44
ユリアンがいなければ、ヤンはイゼルローン攻略にローゼンリッターの協力を得られなかったかもしれない。
そうなればその後の帝国領出兵もなく、同盟は滅亡しなかったかもしれない。

こう考えると、同盟滅亡の引き金を引いたのはキャゼルヌということになる。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 12:04:30.97
>>367
??

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 12:10:06.78
>>363
出来上がったものを見て決まるのだから、強いて言えば読者だろうな。作者は意義を持たせよう
としたが、成功しなかっただけだ。
もともと「ヒロイン」ポジションが飾り以上ではない性質を持つ内容だから、存在が空気になっても
仕方ないんだが。ラインハルト寄りの話だし、その人生の最初と最期に関わるアンネローゼとヒル
ダだけだろうね。女性キャラで存在意義があったのは。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 12:19:29.38
ヒルダはフレデリカに出来なかった後継者出産を成し遂げたからね
彼女に存在意義があるのはその一点だけ
いなければリップシュタットでマリーンドルフ家は敵にまわっただろうが大した問題じゃない

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 12:38:31.94
キャラdisは冗談半分ならおもしろいが、本気で熱演されると萎える

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 12:49:50.11
>>370
そもそも本当にラインハルトの子であろうか?
マリーンドルフ伯爵は、当初からこうなることを狙っていて
一度でも既成事実が出来れば、一族から年齢の辻褄が合う様に
赤子を用意してくるぐらいのことはやるのではないだろうか?

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 13:31:55.88
アレクが金髪という時点でラインハルトの子で間違いなし。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 15:26:24.37
書評家 「近代小説の主人公はダメ人間ばかり。ダメ人間はコンテンツとしては魅力的すぎる」
http://lolen235.blog.fc2.com/blog-entry-1358.html

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 15:55:37.08
>>372
遺伝子検査でバレる

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 16:09:15.47
遺伝子検査でラインハルトの子供じゃないと判明しても隠すしかないよね
検査に関わった医師は全員処刑だな

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 17:30:16.59
ところで疾風さんはいつフェリックスに言うんだろ?・・・帝国の家族法ってどうなってるだろ?妹とかできたらそれだけで一冊有珠異本かけるぞ

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 18:05:00.85
古来、支配階級ほど後取りの直系の血統にこだわらないのに
ここにきて帝国の連中が主張し始めたら、おつむの足りない白痴と呼ぶしかないな

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 18:59:53.07
実質的な支配階級であるマリーンドルフ家が血統に拘らないわけは無いし
そんな事を言っても無意味としか言いようが無いなぁ

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 19:01:34.28
キャゼルヌ夫人だけは妻に持ちたくないわ

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 19:02:43.75
血統にこだわるような人間はリップシュタットで死に絶えてるよ
生き残っているのは実力至上主義者だけ

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 20:03:03.03
有能な者を登用する事と、息子に全て相続させて権力を手放さないってのは別に排他じゃ無いんだけどな
ラインハルトの様に、俺の息子だろうが特別扱いはせず財産も権力も与えず(とまでは言ってないけど)
俺と同じように一兵卒からのし上がれ、なんてのは作り話だから存在する話。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 21:45:52.41
おいおい あのロイエンタールがヒルダに手を出してないと思ってるのか?

ポプランはやったって自慢してたぜ

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/04(金) 22:03:36.65
>>381
ラインハルトが何言おうと王朝の正当性は血統で担保するしかない状況だよ

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 00:22:30.53
ゴールデンバウム王朝の末裔が王都奪還しにくるよ

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 00:34:48.00
またアルスラーンか
まぁゴ朝の末裔がなにやら動くとしてだが
フェザーンを奪うんかな

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 01:53:47.74
いやいや古き良い時代のあるオーディンでしょ
居城はやはりノイエサンスーシ
それか、やっぱり防衛面からイゼルローン

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 03:29:58.15
>>382
ラインハルトは一兵卒じゃないからなあ
寵姫の弟ということでかなり下駄履かせてもらってる
確かに戦果はすばらしいが寵姫の弟という立場がなければ戦功は横取りされて昇進はもっと遅れてたろう

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 10:06:49.98
>>388
>確かに戦果はすばらしいが寵姫の弟という立場がなければ戦功は横取りされて昇進はもっと遅れてたろう
最悪、スタートの幼年学校入りすら怪しくなるが、キルヒアイスまでは無理だろうな。
幼年学校卒で任官てのもないだろうから、普通に士官学校行きで4年ぐらい遅れる……これだ
けで歴史のタイミングの乗り損ねる可能性高い。さらに、「ヘタに戦死されて、責任被るの嫌」と
歴代上官に戦功・昇進にあわせて態よく飛ばされることがなければ、スピード出世もなく、皇帝
崩御の時点で、よくてビッテン程度。悪けりゃ佐官辺りでケスラーのように辺境飛ばされて、そ
のまま……(ケスラーはラインハルト自身が引き上げたが、ラインハルトにゃそんなアテは……)。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 10:09:05.49
平民出身で20代の将軍閣下いるんだから、ラインハルトなんてどうでも

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 10:19:20.08
寵姫の弟にならなければ軍人志したかもわからんしな
てか、あのコミュ障っぷりじゃ寵姫の弟の看板がなきゃやってけんだろ

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 10:26:47.90
>>391
>寵姫の弟にならなければ軍人志したかもわからんしな
そういや、それが大前提だよな。
でも、ラインハルトの性格・性質からすれば、成り上がりを志向しないわけがないし、家計の事情
からすれば、成り上がる最短ルートは軍入りとなる。
でも、皇帝の首獲ったるてほどのモチベーションはないし、最終的にはそうなっても、当面何を
目標にするだろうな。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 10:49:59.63
姉ドナドナされなきゃあそこまで性格ねじ曲がることは・・・いや、最初から尊大だな、あの性格だと苦労するだろうな・・・
成り上がりで軍人とかは考えるだろうけど上司とマッチングしないとすぐタヒるだろうし
腐ってないからミッターとかケスラーあたりのまっすぐ上司ならうまくいくか?
ビッテン司令部に行くと脳筋になりそうだw

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 11:05:33.80
>>393
>ビッテン司令部に行くと脳筋になりそうだw
ビッテンが知性化するかもしれんぞw
でも、あの辺りを支えて持ち上げることで、自分も成りあがるってのはありだな。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 11:17:36.60
皇帝の贔屓が無い
キルヒアイスがいない

この二つが無い時点でry

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 11:20:37.96
士官学校コースだと卒業するころにビッテンや双璧は大佐〜少将にはなってる
直属の部下はちょっと難しいのでは
配属が双璧ビッテンの下でも、部下の部下の部下くらいからスタートだな

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 11:27:06.18
超貧乏だから士官学校行くまでの学校に行けるかどうか…
義務教育がなさそうだし
アンネローゼも学校行けていないみたいし
どのみち姉がどこか金持ちに身売りしなきゃ無理

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 11:32:58.35
ラインハルトが原作通りでない場合、双璧はクロプシュトック候事件で失脚している

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 11:39:08.00
>>398
もっと後になるが、オーベシュタインもアボーンだな。
ケンプやビッテンも引き上げられないだろうし、帝國の人材面での劣化が深刻化しそうだ。
ヤンの立場には影響してくるかな? ラインハルトの存在 アスターテまでは無関係?

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 11:43:30.90
ラインハルトが軍に入らなければもっと
根本的に全てが違ってくると思うんだが

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 11:44:38.17
美形なのを武器に宮廷に入り込む

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 12:18:05.84
>>393
「ジークフリードか、俗な名だ」
初対面の相手にこんな失礼なことを平然と言える時点で性格がうかがい知れる
姉奪われる前からこの有り様だったしな

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 12:23:45.62
アンネローゼか、スケベそうな名だ
とか言われたらその辺の石持って襲い掛かったんだろうなw

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 12:35:00.94
幼年学校:現代日本の中学相当
士官学校:高校相当
でいいんだよね?

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 13:07:34.54
美男子ラインハルトが皇帝陛下の寵愛受けて
姉上と赤毛がラインハルト奪還計画すればよかったよ

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 13:08:14.90
>>404
もうワンランク上……というか、役割がちがうから、そもそもたとえとして適切でない。
士官学校―軍人という「公務員」養成学校。任官前提で、年齢的には大学相当
幼年学校―軍エリート養成のための士官学校「予備課程」。軍下部組織の私学というか私塾の
       ようなもの。年齢的には中高

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 13:15:51.43
ラインハルトは家柄をバカにされた事は数え切れないけど学歴を
叩かれた事は一度もないな。帝国では
家柄>>>>絶対に越えられない壁>>>>学歴
なんだろう。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 13:26:52.21
なにもかも完璧過ぎるから貶しどころが家柄しかないんだべさ

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 13:38:14.15
>>404
士官学校は5年制だから年齢的には高専だな、同盟の話だが。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 13:43:32.41
この小説の将校の教育はなぜ士官学校止まりなんだろ?
普通はそこからさらに軍大学の将官コースの教育があるよね

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 13:46:08.86
士官学校が大学相当なんだよ
劣悪なんちゃらのおかげで、今の人類よりも早熟なのさ

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 14:05:11.21
金正日政治軍事大学

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 14:19:32.36
>>399
オベPの場合、アボーンにはならないと思うぞ。

ラインハルトがいないとアスターテは帝国の敗北、もしくはアスターテ会戦そのものがない。
同盟が失敗を糊塗する必要が無いので、第7次イゼルローン攻略戦が行われないからね。


その後の展開は、ヤンはずっと准将のままだから、フォークが対抗心を持つことはないだろうし・・・

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 15:59:49.15
ん?アンネがドナドナされないとひょっとするとクロ事件も起こらないんじゃないか?
それより皇帝あぼーん御の内戦はどうなるんだろ?ブラ公とリッテン候の戦争?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 16:17:32.90
>>413
ヤンだっていずれ昇進はするだろうし、そのときにまだシトレが本部長なら彼に要塞攻略を命じる可能性はあるだろう。
中将になって1個艦隊とかになりそうではあるが。
まあヤンが昇進しないうちにシトレが退役したら、ヤンを買ってる上司はそうはいないからあのような形での要塞攻略
戦にはならないだろうけどね。いつもどうり数個艦隊での力押しかな。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 16:20:47.96
>>414
リヒテンラーデはゴ朝での自己の権威を手放さそうとしないのは同じだろうから
他の軍人を抱き込んで門閥貴族に対抗しようとするから、政略か軍事衝突かは不
明だが対立の構図は同じだろ。ブラとリッテンの争いはそれに勝ってリヒテンを
失脚させてからだろうね。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 16:39:09.51
数個艦隊の中の一艦隊のヤンはさして怖くない。ヤンがやばいのは機動力を発揮できる時だな

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 16:40:27.15
>>417
ヤンがやばいのはペテンを発揮できるときだろw

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 16:56:43.63
>>410
外伝4のケーフェンヒラーのじいさんは、軍の幹部養成学校(名称忘れた^^;)を卒業して
25歳に少佐として任官している。

銀英世界では、軍大学どころか(ラインハルトやユリアンにとって)士官学校さえ、出世の回り道の傾向が見受けられるけどwwww

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 17:44:20.89
>415
ヤンが将官以上に昇進するとは限らない、というかしなかった可能性の方が高いだろ。
大佐のまま退役か、後方勤務に移って歴史研究のついでに事務仕事をしてたんじゃないか。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 18:01:11.92
>>414
クロ侯事件は、30年間も社交界からハブられたクロプシュトック侯爵の怨念が生みだしたものだから、
事件そのものは必ず起きる。
つーか、ラインハルトがいなかったら、爆発物が外に運び出されず結果、門閥貴族の死者が
激増し(ひょっとすると、ブラ公も亡き者に・・・)、門閥貴族の報復はより凄惨なものになったはず。
いずれにせよ、ミッターマイヤーの退場は避けられない。。。

フリードリヒ4世が死んだ後は、内戦は起こらず門閥貴族の不戦勝になる可能性は高い。
(リヒテンラーデ侯は何もできずに引退に追い込まれる可能性が高い)
次期皇帝の座を廻り、ブラ公とリッテンの門閥貴族同士の血で血を洗う戦いが起きる可能性は高いけどw

・・・クロ侯事件でブラ公が亡き者になっていたら、リッテンハイム侯の天下だなwww


>>417-418
数個艦隊内の一艦隊では、ペテンを発揮する機会が乏しいからなwww

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 18:44:59.23
>>388
実力さえあればのし上がれる組織を作ったから
後は自力で一兵卒からのし上がれというんなら別におかしくは無いのでは?
いずれにしろ全く同じ条件にはならないし

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 18:48:38.06
>>420
なんだかんだですでに准将まで(それも異例の速さで)昇進してるんだからさらに昇進する可能性の方が高いだろ。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 19:13:10.05
パエッタなんぞの下に付かされたのが痛かったな
せめてビュコックとかウランフとかならと思わずにいられない

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 19:16:33.52
>>424
変な事を言う奴だな、ビュコックとかウランフだと、それこそヤンの出番が
あるように話を回せないじゃないか、あんた才能ないね。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 19:16:45.43
>>420
ヤンが自分で所属選べる立場ならそうしたかったとは思うな。最初の配属先から一歩も出ないだろうねw
佐官どころか中尉のままで年金つくまで粘りそう。
>>421
アムリッツア後半では数個艦隊の中の1艦でもペテン抜きでがんばってはいたけどね。ビッテンに土つけた
だけで戦局は動かせなかったが。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 19:18:52.16
>>425
進言も取り上げてもらえないどころかあからさまな悪意すら持たれてる
これで何しろってんだ?元に第四次ティアマトでは何もさせてもらえなかったしアスターテも
パエッタの負傷ってアクシデントあっての指揮権移譲

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 19:20:36.14
>>422
あのねえ
実力といっても相応の教育うけないと軍隊の指揮なんてできないの
基本は書類仕事でやることはほぼ官僚なんだぞ

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 19:23:48.21
>>427
順風満帆で何事も障害なくヤンが昇進してゆく話になってたら全然面白くも
なんともないじゃん。
本当にあんた才能ないわー

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 19:32:18.31
>>423
そして恐ろしいことに、20代の大将はヤンが最初じゃないんだよな
アッシュビーでさえ30代に入ってから大将になってるから、「幾つかの前例」が
いったい誰のことなのか謎だが

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 19:50:01.15
>>430
考えてたとは思えないなw

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 19:55:04.08
ヤンは、エル・ファシルの英雄になったことがターニングポイントだね
あれがなきゃ最後は、穀潰しの辺境警備司令官で終わった。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 20:21:16.47
>>432
軍内部での評価はしょせん少佐どまりって言われてたが(だの程度の見識の奴が言ってたのかは不明だが)
それが正しいならそんな職にもつけません。辺境の捕虜収容所の警備主任がせいぜいでは

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 20:24:34.69
リンチ「ヤンはわしが育てた(キリッ」

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 20:28:43.26
>>426
トリューニヒトは兵役のとき後方勤務を希望して前線に出なかったとあるが(アニメ限定?)
将兵がそんな希望出してとおるのかいな?まして兵役のときってことはトリさんも2等兵と
かのただの1兵卒じゃあ?? そのころから軍に影響力あったのかな?
評議員とか国防委員になったら半年とかの兵役あるとか?なわけないよね。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 20:33:32.34
同盟軍史上最年少の大将のヤン(30直前)だが前例はあるという

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 20:34:24.97
>>433
どうかなあ
とくに才走ってないムライでも堅実に勤め上げて40代で准将だからヤンもシトレの引き合いでいけたんじゃないか?

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 20:36:34.07
>>435
推測にすぎんが親父あたりのコネじゃないかね
ジェシカ・エドワーズ委員会が「政治家や官僚の子弟はほとんど誰も兵役に付いていない、付いてても後方の安全な部署ばかりだ」って告発してたし

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 20:47:26.53
>>437
>>432 の流れから、ヤンがエル・ファシルの英雄にならなかったと仮定してだけど、

ヤンがエル・ファシルで脚光を浴びていなければ、いかにシトレでも引っ張ってくれないだろう。
一方、ムライは真面目で堅実で着実だから、充分将官になり得る。


>>430,436
原作1巻の大将の設定は無かったことになっているのでは?
ヤンが大尉と少佐に昇進した時刻が外伝と異なっているのと同じで。

もし、過去に20代で大将になるような超のつく逸材が過去にいたというのなら、
リン・パオとユースフ・トパロウル、ブルース・アッシュビーと730年マフィア、ヤンファミリーに
並んで原作で話が出てもおかしくないであろ。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 21:18:06.64
小説の最新版だと「20代の大将には幾つかの前例がある」とか「20代の将官は同盟全軍で16名」とかの記述はどうなってるんだろ?

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 21:22:03.85
>>440
同盟軍の20代将官については、ヤン・ウェンリーの他にもアッテンボローやフォークという
例があるのだから、特におかしな話ではないだろ。

戦死していなければワイドボーンも確実だったはず。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 21:51:44.28
>>436
うーんw

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 21:55:56.21
同盟軍ではヤンよりアッテンボローの方が高く評価されてたんだよな

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 22:18:37.17
ところでリンチみたいな状況になったら司令部は戦力集結させる為に撤退命令出すよね。
帝国軍も虐殺しに来てるわけじゃないし

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 22:20:14.95
私刑=リンチ

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 22:27:01.50
>>444
民間人を守るための軍を撤退させるわけにはいかないでしょう。現にリンチが民間人を
見捨てて逃げたのを誤魔化すためにもヤンを英雄に仕立てのだから。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 22:48:58.36
守る為に撤退するんだろうに

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 23:04:14.30
>>446-447
まぁ、現実世界でも民間人が脱出するまで軍が死守するほうが珍しいんだけど・・・

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 23:07:02.18
奪回する戦力が無駄死にするだけだからね

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 23:15:39.68
なんでフォークみたいな奴が士官学校を主席で卒業出来るんだよw
つかあんな案を承認した最高評議会って…スパイでも居たんじゃないの?納得いかん

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 23:20:43.11
>>450
士官学校の席次には人格とか関係ないみたいだし、フォークは学力と運動神経は優れてたんじゃないか?
しかし、交代でリーダーを務めるグループ単位での演習とかがあると、いきなり馬脚を現しそうな気もするが

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 23:32:26.12
単なるヤンの引き立て役でしょ

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 23:52:45.75
銀河英雄伝説4EXにフォークが追加されると信じていたのに…
能力値見せてくれよ

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 00:04:36.29
フォーク普通に出てるんだが

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 00:06:11.20
フォーク
統率25
運営94
情報71
機動49
攻撃33
防御34
陸戦35
空戦30

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 00:07:09.57
B夫人だって最初は可憐な美少女だったとか
フォークも士官学校では人格者だったのかもしれない

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 00:11:17.15
>>430
過去の20代の大将はみんな二階級特進か建国時代の特例だったんじゃないかな

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 00:13:46.60
ttp://www.geocities.jp/achilleus_14/ging43.html
久々に起動させてみるか

459 :作者はナチス肯定派なの?:2014/04/06(日) 05:20:12.05
田中芳樹の小説『銀河英雄伝説』に「ジーク・ライヒ」
「ジーク・カイザー」というフレーズが あって、
こっちは「帝国万歳」「皇帝万歳」と「日本語訳」までついてる始末でして。
いや、カッコイイつもりかもしれないけど、間違ってるから。
ジークに万歳なんて意味ないから。
ドイツ語のつもりかもしれないけ ど、通じないから、
ドイツ人に(特に「ジークライヒ」は「無敵の」とか言う意味の形容詞だし)。
ニュアン スは伝わるかもしれないけど、
そのニュアンスが伝わるドイツ人なら元ネタからして怒り出すと思うんですけど。
「ジーク・ハイル」はナチ用語だから。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 05:41:55.78
>>459
とある古典作品に心酔していたルドルフが「ジーク・ジオン」というフレーズを多用した結果、
「ジーク・カイザー」「ジーク・ライヒ」が一般化したんじゃね?w


というのはともかく、ジークとは日本語で勝利という意味だろ?
ジーク・カイザー → 皇帝勝利 → 皇帝万歳
というのはあながち間違っていないと思うが?

ドイツ人じゃないから知らんけどw

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 07:09:10.49
帝国公用語は「ドイツ語」ではないから無問題。
ガーレ・デスラー!

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 07:09:42.15
帝国公用語は「ドイツ語」ではないから無問題。
ガーレ・デスラー!

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 07:19:11.52
>459ってコピペじゃないの?
真顔で言ってるんだとしたらちょっと恥ずかしすぎる発言だしなぁ

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 07:19:23.02
大事なことなので2度言いましたよ

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 07:29:33.61
>>464
では見逃した方のためにもう一度お願いします

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 07:37:13.76
この春に第二外国語でドイツ語を選んだ大学一年生が辞書を買い、そこで意味を調べたら「勝利」だった
万歳なんて意味ないじゃん!と鬼の首を取ったかのように意気揚々とレスした

なに、簡単な推理だよ

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 08:18:10.40
>>459
ジーク・ハイルがナチ用語なら、ジ−ク・カイザーも帝国用語だとなんで想像出来ないのかね
こう言う馬鹿は夏目漱石の月が綺麗ですねにもケチを付けるんだろうか

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 08:29:41.00
コピペに釣られ過ぎだろお前ら

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 08:33:33.67
何日か前にもいたね
ドイツ語かじった人

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 08:37:47.84
「ホーフ」はなかなかわからんかったわ
hochだと思ってるが、合ってるかな

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 08:56:08.09
ドイツ人はオとスが発音できないからオスカーではなくエシュカルが本当

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 09:30:06.17
ファイエルではなくフォイヤーってのが正しい発音ってマジですか?

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 09:34:03.63
>>444
外伝1巻で帝国軍が占領した惑星では略奪暴行の嵐が吹き荒れ、土地と有価証券くらいしか残らないと
書いてあるから民間人を逃すまでは何が何でも撤退するわけにはいかないんじゃない?
同盟市民も帝国軍に連れ去られて農奴階級に落とされるよりは脱出に失敗して死んだ方がマシと思って
いるのかもしれない

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 09:41:43.12
日本じゃ富士山の事をフジヤマと呼ぶ奴は居ないし
切腹をハラキリとも言わない
でも日本人で上記のような勘違いは笑い話の種にはなっても本気で憤る人いないでしょ

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 11:16:01.49
ニンジャやヤクザが普通に道歩いてる国だからいいんだよに

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 11:52:53.29
こんないい加減な作品の言語なんてそこまで気にすることじゃねーよなw

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 11:57:08.14
帝国軍は、兵士に略奪させて貴族がその上前ハネるから

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 12:15:36.79
兵士を罰則処罰を決定するのは司令官それとも憲兵隊?

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 12:27:58.77
ちょっとした規律違反なら上司、やばいのは軍法会議だな

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 12:31:18.34
>>478
指揮の一部だから司令官。実際にやるのは法務士官になるが。
憲兵隊は事態に対処するだけ。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 12:38:14.22
ロイエンタールは自分で銃殺刑を執行してたな

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 12:41:08.41
>>481
ミッターマイヤーもそうだな。
ミッターマイヤーの発言によると、帝国軍法には
「将官は軍法違反した軍人をその場で処刑できる権限がある」と明記されてるらしい。

通常だと、戦地で簡易的に実施する軍法会議でも士官3人以上とか必要なんだが、さすが専制国家。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 12:49:28.94
現行犯逮捕とか、自分で直接視認とか条件が条件だし、敵前逃亡とかだってその場で銃殺処分するし

ミッタの傍なら副官やら幕僚やらで士官の数も十分だし、略式裁判で決定できると思う

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 12:59:40.16
>>483
軍隊ってのは緊急事態に対処する組織でもあるし、基本的に「その場」での判断する権限がな
いとやってられない。
それぞれの段階で一定の独立性や完結性から「独裁」的になる傾向はあるわね。
国家体制はあまり関係ない。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 13:03:38.08
ラングに銃口向けて恫喝したミッタマイヤーは処罰の対象?
それを見逃したケスラーの責任は問われない?

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 13:13:18.73
ミッターマイヤーは元帥だからもともと刑法で処罰できない

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 13:15:07.14
>>486
銀河帝国の元帥スゲエ!

そこはゴ王朝から特に変わってないのかな?

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 13:26:06.35
>>482
それだけ、銀河帝国軍の元となった、ルドルフが所属していた頃の旧銀河連邦軍の軍規が
緩み切っていたということだな。
結果、皇帝になったルドルフは、軍の綱紀粛正のためああいう軍法を作った、と。

>>485
旧法によれば、帝国元帥は大逆罪以外の刑法犯罪は罪に問われないことになっているので無問題w
ケスラーも帝国元帥の行動を見ての行為だから同様www

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 13:34:34.57
>>482
将官無双ww

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 13:36:39.63
>>476
まともに言語の設定とかやってるとは思えないしね
現実の言語に比べて〜なんてナンセンスすぎるわ
少なくとも言語に関してはそんなレベルじゃあない

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 13:57:11.98
>>489
本来は将官と言う立場についてくるもんじゃない。歴史的に、士官・将官ってのは貴族が支配
階級としてやるもんだったから、その立場についてくる特権だわね。
それが階級社会の解体、市民軍への移行で背景が抜き取られちゃったから、ヘンな特権に
なっちまった、と。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 14:57:01.12
>>489
むしろ元帥無双なんじゃないかとw

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 18:05:35.03
そもそも作中でドイツ語が公用語って出てたっけ

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 18:10:16.55
ファイエル
プロージット

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 18:16:21.40
外伝にでてきた退役中将は麻薬問題で逮捕されてたな
元帥以外はやっぱだめなのか

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 19:01:55.75
>>495逮捕されてその後服役したかはまた別の話

貴族は名誉社会だから、金払って貴族専用の刑務所と言う名のリゾート施設に飼い殺しか自殺すすめられるパターンかも

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 19:11:27.47
そして現役中将かつ基地司令官がカルト教団に麻薬漬けにされる帝国軍

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 19:17:07.43
しかしフェザーン侵攻時にはたった一件しか暴行事件が起きないほど
統制されている。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 19:57:28.48
少し前にyoutubeの銀英伝のコメント欄にドイツ人らしき人がfucking japって言って
怒ってたよ
今は消えてるけど

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 20:45:26.64
アニメの脚本は誰にやらせるべきだろうか

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 20:50:45.89
時代の流れで虚淵になるとかならないとか

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 21:04:50.79
矜恃を重んじるキャラがこれでもかと貶されそう
ロイエンタールなんか只の騎士道馬鹿になるんじゃね

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 21:09:05.38
首藤剛志に一度だけ自然の法則に反していただこう

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 21:11:38.12
>>499
ドイツ人もそんな言い回し使うんだ。
「俺のケツを舐めろ!」とか「魔女の婆さんに煮られろ!」とかじゃないんだな。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 21:22:01.52
僕の作家人生も銀英伝に影響受けてるとこありますとか言って堂々と原作レイプする姿しか見えない<虚淵

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 21:23:12.52
>501
あの人に原作あり作品任せたら原作読者が憤る様な真似ばかりするよ
他人の気分を悪くしてクレームの嵐が来るのが自分の作風だと思ってるんだから
そういうの大好きな人もいるから素直に信者向けにオリジナル作品作ってるのがお互いの為

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 22:14:09.32
お、押井守を…

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 22:15:55.35
戦艦や艦隊戦なんて時代遅れだよね、みたいなことを言わせるわけか?

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 22:22:26.93
虚淵の銀英

ヤン氏がラインハルト以上の戦争狂に
ロイエンがフォークを拗らせたようなプライドの持ち主に
オーベルが妙に感傷的でgdgdした奴になる

最後はヨブは名君だった・最大の民主主義の擁護者だったんじゃね?、で〆る

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 22:27:59.53
それはそれでみてみたいわw
どうせ誰が作っても中途半端でgdgdなもんができるんだろうし
好き勝手に無茶苦茶やって笑わせて欲しい

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 22:39:10.71
視聴者を楽しませるためにアレンジするんならいいけど
自分が書きたいように書くだけのオナニー見せられてもな

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 22:53:51.00
別作品で原作のヒロインを徹底的に道化に仕立てて喜んでる人に脚本やってほしくはないね
一番好きなキャラを徹底的に貶めるのが彼の歪んだ愛情表現らしいけど
そんなもの見せられてもこっちは楽しい気分にはなれん

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 22:56:12.79
取り敢えずラングの風貌が大幅に変わったら困る

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 23:19:57.86
        _,,-''"               ミ、 ,:r`ー-:、
      ,r'"    f"  ,;i'    ,;r''     `'V'"_  ヽ、
 .    ,rリ     /  ,;i'  ,,  / ,i l,r,r'ニ二ヽ''f"_    ヽ.
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ        ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ        `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"               ;;   ゙ヾ" i'
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   /
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"   ほう ラングが整形したとはな
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、
-'─'─-ニ,__ヽヽ、__,ノ ノ"     ゙'i ゙i | | ,ニ;;}
``ミ、 ̄`''ー-ニ,,_''ー<,,_  _,,ノ ,;| ! | |  |
   `ー-ニ二,,_三ニ-,,__  ̄,,::-''" | | | ゙ヽ_|、
 `''ー--ニ,,_       ̄`ヽ、ヽ、,r'"r''''゙'ー:、_ノー:、

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 23:21:04.13
総監督は高橋良輔で
禿もいくら年食って惚けてるからって虚に任せるようなことはしないだろうよ

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 23:48:47.04
憂国騎士団がKKK丸出しになってなけりゃ後はどうにでもなるyo

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 00:02:51.28
どう上手く現代風にアレンジできるかだな
そのままやったら失笑もんの部分もあるし

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 00:53:34.88
アニメに総監督も宗監督も不必要なんだわ
各話を脚本演出に任せることが傑作、良作になる必要条件
とくに4クールを越えるならば

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 01:15:39.66
初めて見る奴からすればアスターテ同盟軍の時点でこいつら本物の馬鹿じゃねーの?だもんな
続く謎のイゼルローン攻略戦の酷さも信者補正がなければ???の連続
帝国領侵攻なんて突っ込みの嵐な気がする

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 01:23:09.55
誰がやっても罰ゲームだよね
特に声優と脚本

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 01:39:18.65
かつみ版では完全にKKKだよね

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 03:19:52.16
>>518
果たして4クールもやれるのだろうか
>>519
突っ込みはガンガンに入るだろうなw

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 03:27:16.56
正直政治劇と台詞の押収さえあればいい
艦隊戦はおまけで
あとクラシックは必須で

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 07:55:28.48
>あとクラシックは必須で
そんな事をしたら、旧作のパクリになってしまう
作り手として、ただパクるのは許せない

となったりして

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 08:48:02.71
帝国軍有利なときはクラシック
同盟軍有利なときはアイドルソングで

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 09:20:35.68
>ヒルダのセリフには、あの惨劇を見逃すことによって
>内戦の終結が早まって

ただの結果論
まあヒルダはラインハルトと同じ上から目線の兵の命は数勘定的思考の持ち主だから意気投合したんだろうけど

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 09:22:25.72
ヴェスターラントは、アニメ版だとオーベルシュタインの独断に近い演出なんだよな。
ラインハルトの責任を軽くしちゃったのは改変としては良くなかった気がする。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 09:36:27.62
メルカッツが若返ってたらどうしよう…

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 09:57:18.54
作中のメルカッツは40代後半の設定だっけ?

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 10:08:03.28
若返りとか気にならないレベルで女の子ばっかりになって
BGMもチープな曲になり残念3Dによる艦隊戦シーンになって
オリジナルの話が大量投入されて
原作好きからもアニメ好きからも腐女子からも見放される未来が見える

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 10:08:14.31
>>529
帝国暦429年生まれ

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 10:17:29.70
メルカッツだけじゃなく登場人物の大半の若返りは不可避
あと何人か女になる

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 10:23:27.20
ぶっちゃけ大幅な改変入れたり銀英でオナニーする度胸のある監督なんかいないよ
いたら逆に賞賛する、その度胸を

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 10:25:41.37
>>532
フリードリヒとグリンなんとかじいさんには是非とも20代くらいに若がえってほしい。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 11:34:40.67
皇帝をないがしろに専横するラインハルト一派を
美少女皇女ユリアンが師であるヤンの助けを借りて〜
もうこれでいいんじゃねー

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 11:47:46.72
「亡命皇帝が美少女だったら、熱狂の度はもっと上がるでしょうな」

ぜひ視聴者も熱狂させてほしい

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 12:24:17.45
>>536
>ぜひ視聴者も熱狂させてほしい
でも、エルウィン・ヨーゼフ相当だから、DQNやで。
あんなんでも熱狂するんかい? お前は

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 12:29:40.47
可愛いは正義

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 12:35:35.36
そこまでやらんだろ

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 12:51:46.44
女キャラに魅力なさ過ぎるから性転換は覚悟した方がE

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 12:58:12.13
>>537
ヨーゼフはいくら小説とはいえ、描写が余りにも悪意に充ち満ち過ぎてたな

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 12:59:14.93
キャゼルヌ家の娘の恥めてのお使いで一話使ったりしてな

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 13:15:57.71
ヤンをズボラなおにゃのこにする
ユリアンや不良中年はそのまんまで
ヤンが紅茶を引っくり返して騒動になったところに表れる薔薇の騎士とかいうテンプレ

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 13:21:15.41
萌・銀河英雄伝説?

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 13:40:13.04
>>540
改変したら改悪だろ
原作ママな描写が正しい描き方

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 13:47:29.39
書かれた当時はそんなに違和感なくても今見たらおかしな点山ほどあるけどなw

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 13:52:31.66
>>543
腐をひきつけるために総美男子集団と化す
ローゼンリッターの薔薇達w
ヤンに恋するユリアンの禁じられた想い
ラ元帥とキルヒアイス上級大将の優柔を超えた関係
嫉妬の炎に身を焦がすオーベルシュタイン

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 13:57:14.20
既婚者の性別を変えても女は増えないのでは

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 14:04:20.74
ウラン子
ボロディー子
フォー子
ロイエンター子
ビッテンフェル子
メッ子

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 14:06:37.74
>>547
改変なくても昔から腐女子コンテンツですがな…

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 14:15:16.77
ならそれを推し進めようぜw
どうせ金あすのはそいつらだし

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 14:24:15.10
選抜メンバー入りを目指す若き乙女提督たちの宇宙制服コメディーストーリー
圏外のアーレ・ハイネコは卒業し別のグループを結成

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 15:17:44.41
このスレ虚淵の被害者多すぎだろ

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 15:30:17.16
>>551
作る側からすれば文句言うだけで金出さない連中ほど鬱陶しいものはないだろうな

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 15:39:16.77
虚淵って何の作品かと思ったら
エロゲメーカーの人か

>>554
そいつらから評価されれば泡銭が手に入るんだから気にすることはない。
どちらかと言えばアレはダメ、コレにしろと押し付けるスポンサーらの方が、
いくらか金は出してくれても鬱陶しいだろう。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 15:53:54.45
いつまでアニメの話してんだよクソどもが

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 16:37:00.30
>>556
お前のアレルギー性鼻炎が治るまで

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 16:42:43.92
ヤマトの成功を見ての再アニメ化なんかなあ
1期ぶんだけでもあのレベルで作ってくれたら新しいファンもついて、最後までの見通しも立つんだが

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 16:58:18.67
>>554
まさにこのスレの連中そのものか
俺も金ださねーし
つーか見ないだろうな面倒くさい

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 17:41:10.44
俺も金はださねーが見るぞ

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 17:54:18.15
今でもたつ見通しがあるぞ
新作スタッフに
2199スタッフが旧作愛したレベルで
銀英を愛して情熱を注げるスタッフがいれば

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 18:12:13.76
愛と情熱だけじゃだめなんだよね
やっぱり資金と糧食が大事

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 18:15:19.90
少人数の愛と情熱だけじゃ駄目だが
大多数に参加したいと思わせる魅力が原典にあるなら
資金と手はあつまる
創作活動は銀英の戦争じゃないんだから

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 18:24:35.23
情熱あるスタッフは日当1800円でも引き受ける

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 18:32:38.37
情熱より実力が大事だから金かけなきゃいいものは作れないよ

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 19:04:55.90
銀英伝のブラゲーを見た感じ、壮絶にコケると思う
タイタニアが唐突にアニメ化されたことといい、舞台化と言い、あのお粗末なブラゲーのことといい
かなり前から周到に再アニメ化が準備されてはいるが、そこに全く愛はない

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 19:40:39.48
>>566
タイタニアとか舞台とかゲームとかパチスロとか公式の展開が微妙だよね
だからといって昔も公式の上滑り感は変わらないし何とも言えない
再アニメ化なんていらんから外伝キッチリ出して貰って、ちゃんと完結させて欲しい

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 19:52:23.26
徳間がバブルの頃に調子に乗ってやっただけで、コンテンツの潜在力はそんなになかったろ。
旧作のアニメ化だって原作終了ってタイミングで、ファンダムは一気に冷え込んでいるしな。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 19:53:29.18
当時見てたのが小中学生で、パソ通くらいしかなかったから許されたようなもの

改変しなければ失笑の嵐、改変してもブーイングの嵐、何にせよ失敗は約束されているという

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 20:58:06.39
ほんと今このスレみたいに
信者が物凄く好意的に解釈しないと
お笑い英雄伝説になっちゃうからなぁ

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 21:49:19.00
伊達と酔狂でなんとかしろ

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:02:48.13
>>561
それは見通しではなくただの希望的観測だなw

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:02:59.49
今見たら失笑物なんて突っ込み入れてる方が失笑物だよ
元が30年も昔の古典作品なんだから今の基準じゃ変なのは当然で恥ではない
堂々とそのままやればいい

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:19:17.51
昔のままそっとしておくか、ガンダムみたいに見直せばいいのにね

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:25:29.13
大前提の銀河帝国からして失笑物だからなぁ
銀河規模に広がった人類社会が単一国家なだけでも嘘くさいのに神聖不可侵の皇帝だぞ
銀英伝はいくつかの大きな嘘を許容することからはじまる作品だ

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:35:29.67
失笑くんが湧いてるな

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:38:16.51
書かれてずいぶん時代が過ぎているから色んな年代の人が冷静なツッコミできるだなあ。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:45:01.86
ネットのある時代に出てたらぼろくそ叩かれてたと言うが
基本的にぼろくそ叩くやつばかりだろネットはw
冷静な作品評価がされるのは作品終わって何年かは待たないといけない

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:47:54.13
>>575
冗談じゃない、今現在地球上で人口10億を超える国が一党独裁の政治機構を持っててしかも膨張し続けているんだぞ
超遠い未来でそうならない、ありえないなんて誰が言えるんだ?

そもそも、作品中で語られている通り、最初から皇帝がいたわけじゃ無い、そうなる過程がある
だから読者が皇帝は神聖不可侵を共通認識にしないと成立しない作品じゃない
とりあえず本伝だけでも数冊読んでからなんか言ってくれ

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:51:54.46
>579
その過程や前提に説得力が無いから言ってるんだけど
少なくともお前さんは納得出来たのかも知れんが俺は出来なかった

別にどちらが正しいなんて議論する気はない
ただ、納得出来ようと出来まいと受け入れないと先に進めないとは思ってるよ
だから受け入れた

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:55:11.76
>>580
君の未来予想図を簡単でいいから書いてくれ

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:57:10.28
>581
銀河規模に人類が広がるより滅亡の方が早いと思うよ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 22:58:03.30
>>573
当時レベルでもSFとしては温いシロモノだったから。時差、季節差なんてスケールからすれば、
誰でも気になるところですら、あとがきで作者が泣き入れたくらいヌルヌル。軍事的な面は今も
昔もないし、一読で時代物として見なきゃダメとわかるレベル。
緩い層狙いで、キャラ劇メインで押し切った以外は当時の基準でも尖がったなんか部分はほ
とんどない。

>>574
>ガンダムみたいに見直せばいいのにね
それやると根本的に別物になっちゃうんだよなぁ。つか成立しないかもしれないw
SF考証的強度はガンダムにはるかに及ばないから。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:00:52.24
>>582
どんなふうに滅亡?やっぱ核戦争かい?

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:11:12.36
自称評論家は相手にするだけ無駄

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:12:14.23
>>582,584
銀英伝世界では西暦2040年ごろに13日間戦争と呼ばれる全面核戦争で、人類が滅亡しかかっている。

世界人口が80〜90億人 → 10億人に大激減しているぞ。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:15:53.64
SF評論家()は2001年宇宙の旅が実現しなかったことを笑ってればいい

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:18:02.66
>>585
狂信者と自称評論家しかいないスレで何言ってんのw

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:19:53.74
>>587
SFファンタジーなラノベで真面目にSFがどうのってのも乾いた笑いしかでないよな

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:24:14.98
>>588
お前はどっちよw

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:27:42.96
人類は1万2000年後まで保ってくれればいいわ

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:30:00.10
∀銀河英雄伝説?

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:35:37.77
>>583
いやいや、ガンダムに及ばないってのは無いわ
どっちが上じゃなくてどっちもどっちだわ
そもそもガンダムをSFとか言うとか無いから
銀英伝はスペオペだからハードSFじゃないから

なんで同じ土俵に乗せたがるかなぁ?

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:39:18.13
時代の問題じゃね

巨大兵器だが、その巨体でその重さだと紙切れ並み、みたいなのがまかり通る時代

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:48:02.28
>>593
ガンダムは「ロボットアニメのフォーマットに乗せなきゃならない」て縛りをのぞけば、それなりに
SFを意識し、考証もやってた。当時のアニメとしては先端的であった言っていいだろう。
銀英伝は、むしろ積極的にSFとしての尖鋭的な部分をそぎ落とすなど、SF的には極めて後ろ
向きのコンセプトで、ネタ的にジャンル:SFとするしかないだけで、スペオペとすら呼びたくない
シロモノだ。

うむ、たしかに同じ土俵に乗せてはいけないものだ。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:53:24.02
たがいに争ったら民主政治は専制政治に勝てないから、どちらが人類社会を支配するかは明らかだな

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 23:54:18.49
e--

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 00:27:08.82
>>593
知名度は圧倒的にガンダムの方が上だなw

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 01:06:47.70
ガンダムがSFとか脳みそ膿んでるんじゃねえの?
今時の銀英伝読んでる奴らはガンダムをSF扱いする奴ばらかよ…
こらアニメのリメイクもアカンだろうなぁ

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 01:27:07.83
>595
ガンダムにSF考証なんてないだろ
たとえば人口、「人類の半数」をロケットで宇宙に送り出すのにどれほどの資材と時間が掛かるか無視してる
たとえばコロニー内部、何故か雲が出来たり雨が降る
たとえばWBの人工重力区画、短時日の航宙しか考慮しない戦闘艦にあんなものを設置する意味が無い。
あれをSFだなんて言ってるのは売文作家だけだよ

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 01:36:30.90
ウンコ信者に節操がない理由をアンチに説明してほしい
たのむ

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 01:39:17.82
ガンダムがSFなんて頭膿んでるなw
銀英の設定も似たような次元だから
こらアニメのリメイクもアカンだろうなぁ

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 01:53:16.96
憂いるこたない
某国のSF基準はスタートレックとスターウォーズ
同じようなもんじゃろ

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 02:01:59.49
ここなんでアンチが湧いてんの?かまってちゃんは消えて欲しいなあ

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 02:07:57.70
え?ここにウンコ信者にいるの?
蒸発してほしいぃなぁ

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 09:29:20.58
オタの中でもかなりたちわるいのがガノタだそうで

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 09:49:26.73
ガンダムと銀英伝ではガンダムの方がSFだから偉いやい!
ってwwwwww
クッソワラタwwwww

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 10:16:12.00
書いた奴がSFだと言えばSFだし
読み手がSFじゃねと思ったらSFだ
昔から曖昧なジャンルでしょSFは

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 10:49:56.25
>>600
「科学考証」と「SF考証」の違いも分からない低能が銀英伝ファンですかw
せめて、wikiにある「SF考証」の内容くらい正しく理解してほしいな。

そのレベルで言い出したら、「ちゃんとした」フィクション作品なんて存在し得ないよ。SFだって
物語という嘘の塊で、演出と言う嘘を優先するんだから。あくまでも、それが大前提。
その上ですら作者自身がぶん投げ宣言した銀英伝なんかSFとして考証する価値すらない。
ガンダムだって似たり寄ったりだが、それにくらべりゃ、まだちゃんとしようと志向していたって
話だ。この辺りは当時からの資料を見ていれば何度も出てくる、リアル世代には承知の事実だ。
その違いすら知らない、分からない程度の人間が「SF考証」とか言っちゃいけない。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 10:55:11.29
湧いてるな

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 11:01:54.90
(ガンダムはSF考証とか科学考証とかじゃなくてトンデモ考証後付考証な気が…いやよそう俺の勝手な考えでスレを荒らし…もう荒れてた)
ま、銀英伝もトンデモ考証の部分は大いにあるけどw

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 11:02:15.33
607
どっちも大差ないのにな

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 11:03:57.77
ロボットとモビルスーツは一緒だし

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 11:09:14.66
611
ガンダムって言っても沢山あるからなぁ
タブルオーなんかは割とSFしてたような気がするね
別に優劣競うもんじゃないしどうでもいい話だと思うんだけどな

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 11:29:43.83
ガンダム対銀河英雄伝説の板があるよ
そちらでどうぞ

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 12:36:45.52
どうやって闘うんだろう

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 12:40:24.22
さいきょうのガンダムvsむてきのスパルタニアン

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 12:52:12.25
銀英艦隊がELSに勝つ絵が思い描けない

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 12:56:35.58
個人の意見ではキャラのスペックは銀英の方がすごい筈のに
人間造詣の厚みでは富野ガンダムキャラに軍配が上がったな
銀英のキャラの深み描写はテンプレ通りって感じで
テンプレの持つ力の厚みをキャラの厚みにしようとしてる感じで結局個の厚みが残らない

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 13:02:31.47
劣悪遺伝子排除法で優れた人間ばっかり残ってるし、
さらにそこから選りすぐられた軍幹部のエリートたちが主役級だからな

アムロみたいなのは出てきにくい

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 13:04:10.48
トミノンは「なんかヘンな日本語だけどこの状況でコイツなら言うだろうな」って
セリフがバツグンに上手くてキャラに深みを与えてる。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 13:06:59.52
>>621
まあぶっちゃけガンダムはそれがいちばんの売りだ
そして、銀河英雄伝説はガンダムじゃない

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 13:08:27.12
俺は銀英伝のキャラよりガンダムのキャラの方が好きです

というのにこれだけ屁理屈捏ねなくちゃいけないのも大変だねw

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 13:10:08.93
キャラの個性を弁舌であらわすのがガンダム、行動であわらすのが銀英伝
べつに喧嘩することはない

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 13:47:09.81
銀英伝もちょっとくどいくらい弁舌で個性だしてるキャラはいると思うけどな
トリュとか名言がやたら多いヤンとか
帝国はたしかに行動のほうが多いかも

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 14:03:06.79
もしVSすんなら
ガンダムの中から1つ(一番?)を決めて来ないと奇妙な違和感ないか?

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 14:15:53.76
vsする必要がない したいならよそ行って

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 14:29:01.09
[劇場版]
銀河英雄伝説 VS 機動戦士ガンダムALL STARS(ただし共通の敵を相手に共闘する)

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 14:41:06.44
ヤマトも参戦かな

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 14:41:56.48
一瞬、ガンダムスレに来たのかと勘違いした(笑)

銀英もガンダムもSFをベースにした作品だけど同じ土俵に上げるには無理がある
どちらも作品にそれぞれの特色があって面白いから両方楽しめるからいいけど

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 15:32:36.19
>>627
無茶ぶりの繰り返しネタよりか新鮮でええ
嫌ならしばらく撤退、ロムりゃいいしな

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 16:55:14.68
ガンダムって、こういうのが戦うアニメだっけ? SFなん?
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-1c-e7/toyorini/folder/725630/32/26225232/img_18?1349188996

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 16:58:08.17
そもそもガンダムは冒険活劇
銀英は歴史書の形をとった群雄伝なんだから、キャラの書き方に違いがあるのは当然じゃ無いかと

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 17:13:10.75
>>632
ガンダムは西歴2×××年に開発された「SFロボ」だな。必殺技は「ガンダムパンチ」だ。
https://twitter.com/sousai_h/status/448771342398009344/photo/1

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 17:48:38.04
>>633
結局、比べようがないんだよね
てか比べてどうするって話だけど(笑)

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 18:00:28.96
読み物としての人間の書き方の問題だ

>歴史書の形をとった群雄伝
何度もよく見かけるフレーズだけど
神視点やキャラの主観入りまくりなのは歴史書として普通なあり方だけど
その視点で書かれた描写が何故か絶対正義みたいな銀英読者の間の独特の雰囲気って何なんだろう

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 18:11:14.95
具体的にどう言うことを言ってるのか不明だけど
そりゃ結局は小説なんで当たり前だろ
銀英伝に限った話じゃない
そういうと身も蓋もないから、これは後世の歴史家がという言い回しは
確かに銀英伝独特かも知れ無いが、それを批判されてもという

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 19:55:54.76
>>636
それちょっとアレな人が言ってるだけでしょw

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 21:03:06.48
ところで、漫画版の文庫が新しく出てたけど
漫画版ってどこまで進んだん?
いつの頃からか雑誌に載らなくなって久しいよね?

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 21:10:18.52
キルヒアイス死んだところで終わりじゃなかったか?

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 21:33:42.62
>>639-640
とりあえず、英雄達の肖像は4巻でランテマリオが終了している。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 22:36:54.85
完結してないけど文庫が出ているマンガなんて、他にもいっぱいあるだろ。
有名どころだとゴルゴ13とか。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 22:39:23.09
恐竜大紀行は完結したんだっけ?

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 22:43:22.70
801作家がコミカライズしてるの見れば出版側が想定してるファン層がわかるよね

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 22:51:55.48
コミック結構面白かったよ、うん

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 23:13:49.73
大便してたら、あれ?とヤマトの放送忘れてた
まぁいいよね糞だから
ローソン100行ってくるけどなんかほしいものある?

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 23:54:24.22
>>641
4巻でランテマリオかかなりとばしてるんだなw
俺の記憶じゃ12巻だかでキルヒアイヅが死んだところで一旦終ってた気がするのに

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 00:23:56.77
>>637
>歴史書の形をとった群雄伝
って時点でもうおかしいんだから相手にしないほうが良い

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 07:43:40.59
>>647
それは「キャプテン」連載分。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 09:47:36.24
           __
        , ‐’ ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_’______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  ’゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , ‘::::::::ヽ、/     そんなことより銀河を手に入れようぜ!
.    {.l   ‘⌒      ゙ 6′,!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 09:53:25.49
>>633がおかしいんだってさ

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 12:20:09.18
あじゃばじゃぷーにょ

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 14:50:19.67
ランテマリオとキンタマリオの相姦性について語るほうが煽りあいよりマシだ
そうは思わんかロイエンタール

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 17:11:55.69
銀英って歴史書というより明らかに演義だろ
その意味じゃ冒険活劇なのは変わらんじゃん

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 18:13:16.57
>>654
演義って表現を頑なに認めない人がいるよねぇ。そうとるしかないグダグタさが満載なのに

>その意味じゃ冒険活劇なのは変わらんじゃん
冒険の部分はともかく、公式でスペオペと銘打っているから活劇なのは否定できないよね。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 19:18:27.74
銀英こそ荒川に描いて欲しかったな
ほんと今更だが

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 19:45:08.55
銀英伝に荒川は合わないと思うわ

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 19:50:16.31
つか、メカ描けるのか? 荒川
クラッシックな物ならもハガレンでも描いていたが……

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 20:07:16.05
荒川のヤンやシェーンコップはいい塩梅に泥臭くてかっこよさそう
別に作者が801作家だろうがエロ漫画家だろうが構わないが
作中にちょくちょく入る露骨な腐臭には正直萎える

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 20:11:43.10
漫画アルスラーンは既に最終回が決まってるそうだから第一部で大団円だろうね
第二部糞つまんないし無かったことにするのが正解だろう

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 21:14:15.31
まあ女装はいらなかったな(小並感

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 21:19:36.59
>>654
少なくとも冒険活劇では無いなぁ
こういうのは群雄劇って言うんちゃうか

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 21:26:23.44
>>662
それは対立する概念じゃないから。意味わかってるか?
群雄劇である冒険活劇は成立する。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 21:34:42.82
画:平野耕太
ビュコックの最期が見たい

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 21:41:57.57
>>664
ヒラコーはTwitterで調子こき出してから嫌いになったから要らないや

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 21:57:14.14
一番アッテンボローに感情移入したわ
昔読んだ時はそんなことなかったのに、
今読むとなんかゲシュタルト崩壊しそう

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 21:59:50.11
ロイエンタール(俺は只の一発の銃弾であれば良かった…)

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 22:30:37.60
ヒラコーなら気合い入れてユリシーズ描いてくれそう

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 22:48:02.19
>>654
何故か演義にしたがる人がいるのが不思議でならないなぁw

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 22:49:42.01
>>663
いやあんたどこが冒険活劇なんだよこれ

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 22:52:50.29
ジャンルや肩書きに妙にこだわる人の学歴が知りたい

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/09(水) 23:27:30.69
旧帝卒ですがなにか?

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 00:09:39.36
139 :参加するカモさん:2014/04/05(土) 17:31:35.79 ID:31kVn8b9
>「焦土作戦」「バルバロッサ作戦」の著者パウル・カレル
>「バルバロッサ作戦」にも出てくるSD長官「金髪の野獣」ことラインハルト・トリスタン・オイゲン・ハイドリヒ

>帝国側はこの辺りからとってるのが良く分かる
弟はジークフリートやし帝国はナチがモデルなのかな

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 00:25:01.76
まあ、名前だけはね?

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 00:30:07.16
野獣先輩ラインハルト説

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 00:45:57.65
>>672
野猿街道臭プンプンするぞ

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 01:57:18.13
>673
名前は人名辞典から適当に拾って組み合わせたって以前作者が言ってただろ
ゴールデンバウムなんてユダヤ系っぽい苗字だし

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 02:56:53.38
>>677
ドイツ語ネイティブが見ると、姓と名がミスマッチというか
「綾小路熊吉」みたいな感覚の名前がけっこうあるらしいね

ゴ王朝のエセゲルマン風の成り立ちを考えるとおかしくないかもしれないが

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 06:19:45.80
1帝国マルクの価値をおよそ100円とみた場合
貴族財産から没収できる10兆帝国マルクは約1000兆円
日本の不動産は含まない金融資算だけでおよそ1400兆円
人口100倍でもっと貧富の差が激しい筈の帝国貴族の資産がこれっぽっちなのに
ラインハルトはどうやって財政危機をやりくりする気だったのか

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 07:36:13.23
「これからはボクが経済ちゃんとやります!」という姿勢を見せれば
フェザーンもジャカジャカ投資始めるんじゃねの

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 07:49:13.19
>>679
>1帝国マルクの価値をおよそ100円とみた場合
これはどこから換算?給料とかからかな?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 08:03:35.26
>>681
時代が違いすぎるから比較もしづらいよな
核融合が当たり前になってるから、電気代とかも比較できないし
エネルギー源は生産加工全てに影響を与えるからな

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 08:27:31.75
1マルク=100ペニヒ かな?
最小通貨単位が1ペニヒだと1マルク=2-3000円くらいが最大だろ。
これ以上高額だと日常決済が非効率

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 08:30:47.60
同盟通貨には何でディナールを選んだんだろ
ポンドかドルでもよかったんじゃない?

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 09:19:48.36
>>681
給料や赤毛の隣宅見物料姉の見売り金etc
>>683
それで換算してもせいぜい2〜3倍
>>682
階級社会の残る欧州数カ国の人口と個人資産と貴族の資産比と比べても
取り上げられる帝国貴族の資産が桁違いに少なすぎる

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 09:22:32.32
>>663
いやだからどこが冒険なんだよこれw
キミはひょっとして三国志演義や坂の上の雲も冒険活劇だと思ってるんか?w

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 09:28:06.01
>>678
ゴ王朝自体がドイツ貴族に憧れてなんでもかんでもドイツ風にした厨二集団みたいな扱いだから
ある意味納得いくかも
ひょっとしたらアイツらの先祖は皆中国人とかスラブ人で、遺伝子操作でドイツ人風の容貌にして
名前も生活様式も適当な漫画や小説といった古代文献からパクって、自己のアイデンティティを
クリエイトしていった末裔とか

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 09:42:09.92
>>679
帝国全体が現在の中央集権国家のような物として見れば少なすぎるけど
異なる星系を跨がって、税を全て中央で吸い上げるというのは無理があるし
帝国政府自体の予算は、現在の一等国とたいして違わないのでは無いか?
つまり税源に関しては各々の地方政府が管轄している連邦制のようになっていると。
(実際、貴族は納税免除と書いてあった気がするので、支配する星系からの上がりは中央政府にはいっていないと思われる)

貴族の財産も、支配する星系=貴族の財産
と考えると莫大な物になるだろうけど、ロ王朝では地方星系の官僚組織(連邦政府)的な物は残して
純粋な貴族の私有財産のみを没収したと考えると、まあ少なすぎると言う事も無いかも知れ無い。
(星系全体が貴族の所有物として、根こそぎ取り上げたら、翌日から星系の運営が出来無くなるし)

後は、土地もエネルギーも資源も無尽蔵に手に入るような世界で、紙幣がどう言った意味を持つかというのは
想像も出来ないが、帝国全体の紙幣流通量が、現在の国家と人口比で正比例しているとも限らない。
帝国では大多数の人口を占める農民は農奴なので私有財産という概念が無いと言う事も考えられるし。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 10:33:52.89
私有財産を持たないような農奴が大多数農奴解放されたら経済大混乱する筈
仮に資産分配をあてがったとしても
私有財産を持ってこなかった農奴がいきなりそんなものを与えられたら
上手く使えようも無く更に貧困化が進んで経済が混乱するのは同じ

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 12:14:44.96
どこまで農奴農奴してるかわからんけどな。自分のとこの領民が貧乏だと税金取れないから一定以上の生活水準にするよう努力するだろうし

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 12:17:51.58
>>688
>帝国では大多数の人口を占める農民は農奴なので私有財産という概念が無いと言う事も考えられるし
農奴はいるのは確認されてるが、農民が全部農奴なんて変な設定しちゃいやん。
>>689
ハイネセンのように共和主義者の眷族とかとして奴隷階級に落とされた人の一部が農奴になってるだけ
で先祖代々農奴だって人はそういないんじゃないの?
貴族の支配地にいるのも大多数は小作人であって農奴じゃあないだろ。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 12:46:57.90
流刑地に流刑囚の子供がいた筈
ってことは子供の代は除外じゃなくて代々ってことじゃないの

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 12:52:50.47
>>692
ハイネセンにヒント与えた子供とかかな、あの場合は流刑地じゃなく強制労働地だが。あれも奴隷にされた人が
子供もろとも送り込まれたのか?、奴隷同士での現地で生まれた子供か?は不明だな。個人的意見では前者だと
は思うが。(ハイネセン自身は明らかに普通の生活してるとこから送り込まれたのだろうが)

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 13:09:20.21
帝国だもん貴族や星別に待遇違うでしょ
読み書きもできなかくて残飯生活の所とか色んなのありそう

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 13:17:49.93
>>694
とはいえ大多数は普通の平民(商工鉱農とも)だろ。少なくとも農奴を解放したら経済が大混乱するってことはないでしょ。
(農民金庫?だっけ、あれなどは小作人のためが主目的だろうし)

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 14:01:22.35
ブリュンヒルトを動かすにはコツがあるんです キリッ

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 15:17:52.16
>農奴を解放したら経済が大混乱するってことはないでしょ
しない経済市場があったら銀英の世界だけだ

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 16:02:29.60
フォークはクブルスリーを撃ったけど、あの時クブルスリーに優しい言葉かけられたら、
例えば「OKOK,手配してすぐ復帰させよう。君には期待してるよ」とか。
寝返ってクーデターのことバラしたかな?

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 17:25:16.82
源文センセイに外伝3を薔薇騎士物語として漫画化してもらいたい。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 17:52:59.63
クブルスリーがそういう性格じゃないからこそ
わざわざフォークを使ったわけで

そもそもフォークみたいな奴以外にクブルスリーが撃てるわけない
あんなにもどこからの異論のない人事は珍しい

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 18:05:39.63
クブルスリーって復帰後にドーソンやらに不服従やらの嫌がらせされてるってことはトリューニヒト派じゃなかったんだよな
そんな人物殺そうとするとはやっぱりクーデター一派って救いようのない馬鹿ばっかだな。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 18:43:18.55
>>683
キルヒアイスの父親の年収が4万帝国マルク
1帝国マルク=2000円と換算すると年収8000万になる
曹長の給料(多分月収)が2840帝国マルク=568万円
帝国元帥終生年金250万帝国マルクが年50億円
ブリュンヒルトの謝礼が5万帝国マルク1億円
キルヒアイスが隣宅に払った見物料が20万円
アンネローゼ代50万帝国マルク10億円






幾ら現代とは違うとはいえ

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 18:48:36.57
1帝国マルクが100円なら
赤毛父年収=400万円
曹長月給=28万4千円
元帥年金=2億5千万円
謝礼代=500万円
見物料=1万円
姉代=5000万

でもこれで行くと没収貴族資産がわずか約1000兆円

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 18:51:51.84
200回はヤンに勝ってます(キリッ
他にもヤンに勝った幕僚がいますが迷惑がかかるので明かせません(キリリッ

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 19:06:48.74
キルヒアイス家裕福だな
そんだけ稼いでるのに、よく一人息子を軍人にやったな

というか2000円は無いだろ。曹長の給料当たりから来てるかも知れんが
徴兵制だと給料は死ぬ程安かったりするのが普通

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 19:07:34.95
>>703
没収貴族資産は「軽く超過」とあっただろ 実際はその十倍何十倍あったのかもしれん
こじ付けだがw

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 19:08:31.77
>>670
銀英伝が冒険活劇だ、とは言ってない。
>>662の論がカテゴリーの認識から間違っていると指摘しただけだ。
間違った認識と論からは何も得られない。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 19:09:00.83
いつになったら最新機器でゲーム出るの?

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 19:15:25.09
>>669
「演義」を何だと思っているんだ?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E7%BE%A9
要するに「リアリティより面白さを優先しているわかりやすいエンターテイメント作品」でだけだぞ?

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 20:29:35.72
>>679,685,703
リップシュタット参加貴族が3740家
10兆帝国マルク≒1000兆円を3740家で割ると、貴族1家あたり2500億円強だ。
もちろん、リップシュタットに参加している貴族の大半は爵位の無い零細貴族だから、
ブラウンシュバイクやリッテンハイムの財産は桁違いに多いだろう。

カストロプの乱のときの公爵家の没収財産が5000億帝国マルク≒50兆円だったから、
ブラウンシュバイク家やリッテンハイム家も同じぐらいあると思う。(爆)


一方で軍事費のことを考えると、軍事予算もろもろから軍艦1隻の建造費が約1億帝国マルク≒100億円と推定。
10兆帝国マルクがあれば10万隻の大艦隊を作れるのだが・・・


・・・1億人100万隻体制を実施したら死亡確定wwwww

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 20:57:20.17
数字に関してはまともに考えてもねw
作者が適当にまぁこんなもんだろ程度に当てたもんだろうし

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 22:02:13.09
なら軍事描写でも数字はまともに捉えては駄目だな
補給も兵も金も駄目

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 22:07:52.64
>>710
維持費が抜けてる

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 22:10:34.84
>>710
軍艦つったって駆逐艦から戦艦までいろいろあるし

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 22:11:44.25
帝国はもともと数十万隻あるからなんとかなるだろ、きっと

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 22:16:47.92
ふと思ったが元帥の年金ってブラ公みたいな予備役元帥にも支払われるのかな
払ってるんだとすればまさに金をドブに捨ててるようなもんだよな…

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 22:30:17.50
元帥である以上もらえない理由はないわな

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 22:41:21.94
ミュッケンベルガー勝ち組過ぎるわww
爵位で色々没収されても優雅に生きていけるw
戦後、無茶苦茶没落貴族が群がってきて大変そうだけどね!

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 23:19:13.18
まぁ、日本も高級官僚には大量の税金で生活保障してるから、どこでも同じでしょ。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/10(木) 23:52:29.61
ブラ公からみたら元帥の年金なんて
「たったのこれだけか?衣装代にもならんではないか!」
って感じだろw

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 00:45:53.42
>>710
同盟は帝国領侵攻の時の予算額と総予算及び軍事予算に占める割合が明記されてるから
予算がかなり正確に算出できるんだよな

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 08:53:34.93
>>697
近代国家に生まれ変わる過程で、荘園を解体して小作人に分けた国などいくらでもあるが
経済崩壊した例の方が少ないと思うけど?
まあ崩壊するほどの経済があったかという話になるが、そもそも銀英伝の帝国はまさに
そういった中世国家的な描かれ方をしているし。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 08:59:36.48
>>709
「このスレの人は演義っていう表現を頑なに認め無い」とか、誰と戦ってるか意味不明な人がいたから
ハァ?ってなってるだけでは

ひょっとして「後世の歴史書」云々の事を言ってるかも知れ無いが、まさか本気で
銀英伝は小説じゃ無くて後世の歴史書である、なんて思ってるヤツはいないだろうに。
現実の歴史書(とされている)である史記だって、小説なのか歴史書なのか怪しい部分はあるし。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 09:03:47.69
>>710
帝国は中世の様な世界だから、現金の流通量はそれほど多くなく
主な財産は土地とそこからあがる作物や資源、及び労働力となっているかもしれん。
実際の中世だと、徴兵にによる軍事力も加わるが、戦艦は買うものでは無く資源と労働力を投入して
建造するものとすればまあ大体同じ様な構図になる。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 09:50:31.41
>>722
銀英世界って、もとは銀河連邦であって貴族なるものはルドルフが帝国になってから
作ったもんだろ、それ以前はまともな経済活動やってたであろうにいきなり農奴や小
作人だらけになったようには思えないが。
ラインハルトの改革の一環で貴族の荘園に農奴を解放したとはあるがそれで経済的に
大問題になったような描写など皆無だしねえ。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 10:36:29.91
>>725
それをやったから人口が1/10とかになったと考えられないだろうか?
それ以前にシリウス戦役で旧秩序は無茶苦茶になってただろうし
中央政府があったであろう地球は大量破壊兵器で壊滅してるし

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 11:57:14.85
>>722
国家経済が破綻とはいかないが小作のほとんどが経営が上手くできず
帰って貧富の差が広がり経済不安になったのがほとんど

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 12:12:31.32
ジンバブエだっけ?

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 12:21:01.16
3000億の人口→500年後250億人口に減少(帝国領)
自由主義経済体制ならとんでもない経済崩壊がおこりそうだが・・・・・・・

専制体制なら乗り切ったのかもしれんな 庶民は苦しんだと思うが
 

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 12:38:15.95
帝国貴族が、昔の庄屋みたいに
田畑隠しならぬ人口隠しやっていても不思議じゃない

人口はその貴族の力を表すので過少申告しまくっていても不思議じゃない
幕末の長州や薩摩も、たしか幕府に石高を実態を過小に見せてたんだろ

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 13:04:47.34
石高には表と裏があるから

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 13:31:40.03
人口にも表と裏があるから

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 13:41:05.36
ブラウンやリッテンなんてむしろ過大申告しそうだけどな

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 13:54:19.05
クロプシュトック討伐の時、ありとあらゆるものを略奪しまくるような連中に
資産を多めに申告するような殊勝な精神は持っていません

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 14:06:06.48
人口10億以上はいるはずの公爵領が書類上では100万人
とかになってるんだろうな

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 14:16:08.27
>>735
そしてそれを指摘するものはいないと

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 15:07:51.14
帝国では、農奴のことを人間だと考えている制度はどこにも存在しません
言うこと効かない奴隷は家畜と同じくムチでお仕置き、これ実際にブラウンシュヴァイク公の甥がやっていたこと

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 15:15:30.10
>>737
何編?

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 15:36:02.69
>>737
すべての貴族が同じことをやっていた訳じゃないだろ。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 15:37:53.68
同盟の人民解放軍が来たときに、一応は期待してた(それより今日の飯を何とかしろの方が強かったが)みたいな描写が
あったので、どこに農民も似たり寄ったりの境遇だったんちゃうか

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 15:45:40.15
ブラウンシュヴァイク公の甥って
フレーゲルとシャイド男爵という二人がいるけど、どっちも人間にムチふるっているな
フレーゲルはミッターマイヤーに、シャイド男爵はヴェスターランドの住民に

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 15:47:38.49
>>740
あれはどう見ても農奴(奴隷)じゃなくただの小作農民だろ。
>>737
ブラ公甥ってのはフレーゲルとシャイドの両男爵か。シャイドの方は領民からの搾取を強化したら
反対に重傷だったか(ガイエで死亡)。フレーゲルは確かに憂さ晴らしに鞭でとかあったけど、あ
の相手は奴隷だっけ?ただの使用人じゃないの?

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 15:49:17.69
>>741
シャイドの方はそんな描写はないぞ、ただ民衆(奴隷では無い)への圧政を強めたとのみ記述されている。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 16:13:21.12
>>725
数十年前にカンボジアで同じようなことやって、大失敗した。
貨幣経済を破壊して物々交換にしたんだよ。
人口が1/4になったそうな。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 16:21:43.64
ポルポトは経済政策云々以前に、ガチで大虐殺やってるから

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 18:31:52.05
>>741
あと婦女暴行殺人犯か、一族揃いも揃ってクズしかいねえなw

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 19:41:58.22
ロイエンタールも似たようなもの

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 20:26:48.25
ロイエンタールは正義側だから許されてる
強姦も私刑もなんでもござれ

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 20:30:27.79
>>748
正義側じゃなく強権側だな、強い側。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 21:33:20.38
炉胃炎タールは軍事的才能と優秀な行政能力があるし、親父は商才があった。
無能ではないから無問題

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 21:38:25.51
無能で傲慢で選民意識丸出し
こう書き連ねると本当にブラウンシュヴァイクもフレーゲルもカス野郎だな

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 22:18:45.46
>>751
公爵家として宮廷内での闘争には勝ってきたわけだから政略的なものでは無能というわけでもない
ようだがね。軍事的才能や謀略的にはそうだろが。まあ何より宮廷の外では役に立たないのは言わ
ずもながですが。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 22:43:14.14
そもそも一番パッとしない三男坊のフリードリヒの後援にまわってるくらいだし。
自分で選んだのか、選択肢無くてそうせざるを得なかったのかは知らんが

クロプシュトックもお口あんぐりな展開にならなかったら完全に日陰の存在だよ

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 22:46:20.37
>>752
シュトライト「あいつ、ああ見えて暗愚じゃないから」

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 22:51:30.66
>軍事的才能の
のあるのが疾風に惨敗
>優秀な行政能力
をもつものが新領土の失政ね

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 23:02:18.30
>>753
どう考えても、先代のブラウンシュバイクやリッテンハイムはフリードリヒ大公(当時)の放蕩仲間だったとしか思えんw

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 23:28:26.53
いや 一世代合わないだろう 二人とも娘婿なんだから

758 :756:2014/04/11(金) 23:37:07.59
>>757
だから"先代の"と言っている。

物語の時点での当代ブラウンシュバイクは40代半ばらしいから、フリードリヒが皇帝に即位した
30年ぐらい前だと、中学生ぐらいになってまうwww

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 23:39:45.10
>>756 すまない 先代ね 

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 00:36:33.37
>>755
ロイエンタール煮

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 01:06:28.34
???
>>755炉胃炎タールと互角に戦いうるのはラインハルト、ミッターマイヤー、メルカッツ、ヤン位だと作中にある。軍事能力は充分優秀。
ヤンの死後スタジアム騒乱まで炉胃炎タールの統治は綻びを見せていなかったし、ルビンスキーの火祭りに際し帝国軍に大規模破壊工作に即応したのも炉胃炎が態勢を確立させていたから。行政能力も高い。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 01:12:39.18
ビュコック「・・・」

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 01:19:44.27
ビュコックは超一流には入れない
敵を苦しめたというあたりがせいぜいのケンプレベル

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 01:27:40.66
現実には見下してた猪にも苦戦してただろ。
ビュコックも十分炉以遠と戦える。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 03:10:33.26
炉胃炎の欠点は性犯罪者ということだけ。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 06:24:01.90
ロイエンタールは戦略面での理解力・想像力の高さが
他の提督らよりも一つ抜けているから優秀なのであって
戦術的には他の提督と大差ない

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 07:18:30.43
>764
ビッテン相手の顛末だと苦戦ですんだだけロイエンの方が上だろう
ビュコックは二度も壊滅させられてる

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 07:36:28.86
>>767
兵力が違いますがな。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 08:30:45.32
一度互角の戦力で新生帝国軍と戦わせてあげたかったな、ビュコック

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 08:32:17.33
ヤン「無意味な仮定だね」

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 09:00:22.29
>>769
アムリツア前半ではほぼ互角の兵力でロイエンタールとも戦って(逃げてただけ?)るじゃあありませんか。
外伝でもまあそれほど劣勢でない状況で指揮してるよ、(他艦隊のせいであまり本意ではないような形の戦闘
が多いが)

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 09:45:16.06
>>771
ビュコックは、戦って眼前の敵を倒すことを至高としている戦闘屋ではありませんからなw

ビュコックの戦歴などから一見すると戦闘屋っぽいけど(二等兵からの叩き上げとか

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 09:47:07.12
戦闘よりむしろクーデターのとき結局何もできないで、こいつ使えねーwとヤンは思ったに違いない

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 10:02:26.64
ビュコックは損な役回りする運命でしょ
あまり有能だとクーデター未然に防いだりトリュの降服を阻止しちゃうから困る
しかし無能って事にするとヤン以外の同盟軍指揮官は雑魚ばかりで味気ない
諸事情により有能設定だけど本編だと無能に見えるビュコックが出来上がった

タイプ違うけど小説のキャラとしての立ち位置はビッテンフェルトに近い

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 10:05:02.36
>>771
アムリッツァ時は後方が阿呆で補給断たれた状態、しかもウランフの第十艦隊の例から考えるに
帝国軍も謎の数的優位、とても五分の条件とは言えない。
外伝にしたってまともに動いてたのは自分の艦隊だけとか自分が先任っての無視して暴走する馬鹿とかことごとく周りに恵まれてない。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 10:21:17.58
>>772
ビュコックは戦闘しかできない戦闘屋だよ
だからこそトリューニヒトにも重用されたし、悪く言う人がどこにも居なかった

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 10:34:33.89
まあビュコックは幅広い視野と柔軟な思考力に恵まれていたが
本質的には戦術家であった、みたいな記述はあったが。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 10:40:33.24
>>776
>だからこそトリューニヒトにも重用されたし

??出来れば更迭したかったが軍部の支持が厚いため出来なかったんだろ。クーデータ
の後ですら軍の人事にかなり介入していったがビュコック本人を更迭はやはり出来な
かったと。まあそれを結果として重用したと見る人もいるのかな。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 10:42:35.47
>>776
戦闘屋はレンネンだな。軍の外の風景は見えないとか。
ビュコックは戦術家だからそれよりは視野は広いのだ。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 11:02:50.07
>>779
・イゼルローンさえ守りきればヤンの武人としての名声は守られるではないか
・我々に求められているのは愛されることかね?服従されることかね?

こんな奴がなぜ旧敵国の高等弁務官に向いてると思ったのか

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 11:14:08.10
>>780
そりゃラインハルトが失敗して新たな戦争ネタを提供してくれることを期待してたからでしょ。(無意識かもしれんが)
本来なら弁務官なんだから文官を派遣すべきなのにね。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 11:23:43.67
統治が安定してからなら文官だが、大規模騒乱や武装蜂起など軍を投入しなければならない可能性があるなら
軍人を長として軍政を敷くのが普通。
統治技術的にも、ある程度落ち着いたところで文官に交代した方がウケが良くなる。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 11:55:03.06
スーン・スールズカリッター
という名前で爆笑されたというエピソードがありますが、
何がそんなに面白いんですか?

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:03:04.49
軍隊では姓で呼ぶのが原則で、名前で呼ぶことも愛称で呼ぶことも許されない

という軍の常識を抑えておけばよく分かる

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:18:37.83
>>784
アメリカ軍は書面を読み上げるような時とかでなければ
けっこう名前で呼んでるが…

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:32:52.56
>>783
佐藤山田太郎
みたいな謎苗字だったんじゃね
俺も面白さはよくわからんけど

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:37:49.31
名前から受ける印象としてはノキア日本法人の元社長みたいなものなのかな

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:37:59.60
今のアメリカ軍はそうだろうな
あのアメリカ軍が同性愛解禁とか信じがたいしな
きっとビュコックのような寛容で物分かりの良すぎる人間が改革を推し進めたんだろ

同盟軍のモデルのひとつは、『昔の』アメリカ軍
でアメリカといえばあちこちからの移民だらけの国
結果スールズカリッター大尉のような悲劇が大量にあちこちで生まれていた、笑いの元ネタとして成立するほどに

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:39:07.27
山田太朗次郎左衛門みたいな感じだろうか、日本的には

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:39:29.19
佐村河内守

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:41:07.55
スールズカリッター
「母親は3人の男と同時に付き合ってたので、誰が父親だかわからない。
だから、3人の姓を適当に組み合わせて名前にしたんだ」
というジョークのネタにされたんでしょ

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:41:24.81
鬼瓦権蔵とか

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:41:56.34
テリー・スティーブン・リーだな

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:45:48.79
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・フアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・ピカソ
みたいなもん?

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 12:58:42.65
エンリケ・マルチノ・ボルジェス・デ・アランテス・エ・オリベイラ

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 14:04:43.87
>>782
軍政ってw。まだ同盟は国家として存続してますがな。弁務官はただの外交官(よりは
和約によって権利与えられてはいるが)ですよ。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 14:13:08.68
>>796
あの時点で帝国は同盟を国家として認めてないよ。

反乱軍がいて、その反乱軍が支配している地域があった。
反乱鎮圧戦がいったん終結した時に反乱の首謀者と政府の間に協定が結ばれた。
それがバーラトの和約。
反乱軍支配地域において、政府の意を受けて政治指導を行う人間が必要になった。
それが高等弁務官。

高等弁務官は、同盟政府を通してるけど、同盟領の支配者だよ

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 14:28:23.87
政治士官

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 14:31:50.43
>>797
バーラトの和約では、自由惑星同盟は国家として認められているし、和約の条文で明記されているよ。

国家として認めたのは帝国宰相のラインハルト・フォン・ローエングラムであって、帝国政府ではないけどね。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 15:38:15.69
バーラトの和約は同盟の名称と主権の存続は認められているが、事実上の属領化であることを帝国、同盟双方に確認させるものだったよ。
同盟を国家「だった」と正式に認めたのは冬バラ園の方。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 16:10:09.19
>>800
>バーラトの和約は同盟の名称と主権の存続は認められているが
ってわけで弁務官は皇帝の代理人ではあるが、同盟政府に口出す権限はないですよ、それは
内政干渉。そのやってはいけないことやったのがレンネンだろ。ラインハルトもそれは認め
て同盟政府は予にそれを訴えるべきだったとか言ってたじゃん。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 17:17:04.56
そう。ただし事実上の属領化を双方に認識させるものであったことも確か。
同盟政府は自らの権利を放棄してしまった点でさらにその認識を追認してしまった。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 17:25:58.60
ついでに同盟の国家としての存在を公認したのはあくまで冬バラ園の勅令において、だよ。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 18:14:02.72
>>803
それはそのとうりですね。上で言ってるのは主権はあったから弁務官が統治するわけじゃないって点だな。
>>802
放棄ってよりレベロはとにかく帝国に口実を与えないよう腐心してたわけだね、レンネンが勝手に内政干渉
してるなんて想像もつかないだろうからこれは帝国の意思(ヤンを逮捕しろ)だと勘違いしたわけだね。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 18:30:47.16
いや、主権が同盟政府にある以上、本来ならば高等弁務官だろうが帝国政府だろうが事は内政干渉だろ。
隙を見せない、というなら形だけでも抗議をするべきだった。
それをしなかったことをラインハルトに突っ込まれているんだよ?

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 19:29:44.35
レベロは無能

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 19:45:33.38
>>805
正論ですな。ただあのときのレベロは主権と独立守るらめならば何でも(国家の功労者も売る)
って考えになっちゃってたからね、出先の弁務官でなく帝国の意思としてヤンの逮捕要求してる
のだから、それに逆らったらさらなる主権侵害の口実与えてしまうと思ってしまのうは仕方のないところ。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 20:14:42.19
>>784
帝国は姓と名前の順番が統一しているのだろうけど
同盟では混在しているんだよな

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 20:21:00.34
国力が対等だったら帝国と同盟と自治領どれが勝者になったかな

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 20:21:35.71
>>808
姓と名前の順番どころか、ウランフは姓がなくて名前だけ

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 20:26:55.86
>>809
フェザーンの全てと帝国や同盟の一部に影響力を持っている地球教団が勝利する。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 20:44:33.66
ローエングラム朝のような王朝の一種の若返りがあると陰謀組織にとっては死活問題になる。
ラインハルト暗殺を第一に考えるのがフェザーンや地球。逆にローエングラム朝にとっても
そのような陰謀組織殲滅は死活問題。「勝利か死か」
ヤンの存在がローエングラム朝にマイナスに働いたようだ

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 20:57:21.02
結局ド・ヴィリエはヤン暗殺して何がしたかったんだろう
「皇帝を暴君としてそれに立ち向かうのは地球教でなければならぬ、民主共和主義のようなおぞましい精神ではならぬのだ」
とか言ってたがまったく意味がわからない。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 21:15:07.15
>>813
自分が一番になりたいってのを感情的に大仰に言ってるだけ。
「地球教が皇帝を打倒した」と言って支持を得て天辺獲りたい、と。
民主主義=民衆に打倒されるってことは、民衆は愚民でなくなるってことだし、宗教にとっては
あまり都合がいいと言えない。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 21:30:37.75
>>813
身内の幹部からも言われてたね、ヤンを暗殺し、ロイエンを破滅させ、カイザーのためになること
ばかりやってじゃんて。全くそのとうりでございます。
最後は自ら特攻って。。。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 21:59:26.79
オフレッサーを日本人でイメージした場合
丹古母鬼馬二でよろしいか

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 22:02:39.12
帝国びいきなのにヤンには勝って欲しくないという矛盾
なんだこの気持ちは…

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 22:14:34.69
817 x ヤン

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 22:23:43.89
いや、俺はヤンには掘られたい派だわ
来年のアニメ化で細面の美形になってたら嫌だな…ほんと

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 22:28:24.26
フレデリカ羨ましいなぁとも思うけどあんな健気な嫁も居ないよな
正直ヤンより好きかもしれん

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 22:29:58.56
>>813トップになって虚栄心が肥大化して変質しちゃったんだろ
ラインハルトもトップになって戦争狂になったし

主教あたりで不満言ってたほうが優秀でいられた

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 23:11:50.25
三期のエンディングで、
ユリアンがイゼルローンのみんなとピクニックに行ったスライド?を見てるけど、
あれは実際にああいうピクニックがあってその時の映像?

それかユリアンがこんなだったらいいのにといった妄想?

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 23:26:26.26
なにぶん私的なことなのでお答え出来ません

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 23:27:10.53
妄想だろうけど、登場人物に矛盾はないよな

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 23:50:26.14
>>805
しかし、被支配者からすれば高等弁務官の意向=皇帝の意向 と考えるのが当然。
ラインハルトに訴えるなんて概念の外だったんだろう。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 23:57:46.79
そ。だから実際はあの時点では連年還付が実質同盟の支配者と同義だったんだよ

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 00:12:02.50
>>826
うそつけw。その同盟政府に売られて失意のうちに自殺するはめになったじゃありませんか。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 00:12:28.19
>>825
確か皇帝の直臣だったっけか?

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 00:26:18.13
>>827
それこそ結果論。なりふりかまわぬ同盟の泥縄的対応が最悪の結果を招いたが故にカイザーは同盟との和約を破棄したんだから。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 00:29:36.48
アメリカ政府にマッカーサーの苦情言うようなもんだな。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 01:25:31.85
>>830
マッカーサーのキャラだと、エキセントリックな命令を出した時には
「コイツ本当に本国政府の意向で動いてるのか?」
と普通に疑われそうな気がする。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 01:28:13.95
レベロが皇帝にレンネンカンプの非道を訴えようとしても、ラインハルトにちゃんとつながったのか疑問。
だって、レンネンカンプを焚き付けたのはオーベルシュタインなんだから。

そもそも、いくら同盟のトップと言っても、レベロからの通信なら無条件で皇帝につなぐ、
みたいなことにはなってないはずで、何らかのフィルターが用意されてたはず。
皇帝に直接話をされては困るオーベルシュタインが、そのフィルターに手を回して、
自分が通信を受けるようにするのは理の当然。
結局、レベロが皇帝に連絡する、なんて無理だったんじゃネーノ?

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 01:31:24.73
>>832
それでレベロが立体テレビの全国放送で
「オーベルシュタインに騙された」と会見すると面白いことになるな

「レベロ議長が言っていることは本当か?オーベルシュタイン」
「事実です。陛下」
「…すげえカッコいい演説するつもりだったのを、見事に無駄にしてくれたな…」

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 01:50:00.07
>>673
ホロコーストの最高司令官じゃねーか…

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 02:02:45.79
今更だな。禿はヒラコー並みにナチにご執心なんでしょう
ゴールデンバウムってユダヤ系の姓でしょ。ドイツ国内では植物系の姓はだいたいユダヤですし

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 02:57:41.35
ガイエは帝国側の名前を付ける際にドイツの紳士録・歴史人名辞典に加え電話帳などを参考にしたらしいが、
ラインハルトなんて名前はありふれてるだろうよ

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 02:59:22.36
赤毛「俗な名だ、ラインハルトなんて」

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 03:22:32.62
>ラインハルト・トリスタン・オイゲン・ハイドリヒ
ロイエンの反乱は必然だったようなネーミングだなw
ちな別名は「金髪のジークフリート」らしい

金髪「ジークフリードなんて俗な名だ。でも、キルヒアイスという姓はいいな。。」

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 04:33:05.40
名字のラインハルトさんも実在するね。しかもファーストネームがウォルフガングwww

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 04:37:44.97
とゆーことは結婚なんかでラインハルト・ラインハルトになってしまった人もいたかも知れないのかww

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 06:09:31.79
バックの音楽がいいって評価が多いけど、おれなんかはタイミングが合ってない
としか思わないなぁ… 選曲もちょっとマニアックなのが多いんでないか?
ずいぶん見てるが、音楽が印象的なのはキルヒアイスの宇宙機雷突破シーン
くらいしか思い浮かばない…

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 09:06:49.17
>>833
それは神の視点を持つ読者だから言えることで
レベロがそこまで皇帝の公正さを無条件に信じるのも無理があるからなぁ
公正な人物だという評判ぐらいは聞いてるだろうが、普通は暴力で帝位を簒奪した人間の
プロパガンダとしか思わないだろうし

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 09:07:55.84
レベロのやる事を外野から無責任に批評してただけのホワン・ルイは政治家としてどうなんだ

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 09:21:31.53
>>840
日本では飛鳥明日香の可能性があるぞ

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 09:42:34.96
てか首脳会談を怠るラインハルトにも問題がある

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 09:46:35.07
ソイツは戦争しか興味が無いから

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 10:38:31.00
ラインハルトも言っているけど、レベロが対等に近い立場で首脳会談できる
チャンスはレンネンからの不当な要求があった時だけだな 
危機に備えて同盟が帝国への連絡網を作っていれば・・・・・・・・・・・・・・

歴史は変わったかもね 外交は大切だなー 

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 11:06:27.25
外交のパイプが細いと時々おこりがち
敵対していようと交流は大事にしたいものです。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 11:50:56.62
>847
連絡網は作ってあるけど、弁務官事務所を介しているんだろうねw

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 11:53:56.15
でもオーベルシュタインが裏で糸引いてたから仮に連絡網あろうが妨害されてた可能性も高いな

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 12:02:13.53
>>849
まあ、正規ラインは同盟政府→弁務官事務所→帝國だろうな。トップ同士のホットラインはな
さそうだ。
政府間だけでなく、軍の間でもラインがある場合が多いが、同盟軍が解体過程ではありそうに
ない。
外交関係者間の個人ラインってのも、ゴ王朝時代のフェザーン政府介してのものだったろうし、
サイオシキン取締りで協同捜査したくらいだから、司法関係でもラインはあったろうが、これも
帝國の政変で担当が入れ替わったろうから使えたとは……

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 12:21:35.97
正式ルートじゃなくても、単に本国の意向を打診程度に聞いてみる関係があればねえ
捕虜交換式とかでの

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 13:16:20.72
>>852
捕虜交換はフェザーンのルートだろ。

無論、ロ王朝になったときフェザーンルートは消滅している。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 13:17:16.46
同盟と帝国よりも、同盟とヤンの意思の疎通が全然出来てないのが最大の原因だろ

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 13:19:50.04
軍人同士の交流の話だろ、フェザーンは関係ない

856 :853:2014/04/13(日) 13:40:13.79
>>855
そういや、リップシュタット直前の捕虜交換の件は、ヤン・ウェンリーに直接打診していたな。

スマソ…(*ノノ)

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 13:46:18.79
>>854
レンネンの件だと、ヤンと同盟政府との意思疎通は「最大」というほど大きな要因ではない。
ヤンと政府がズブズブでも、ヤン拘禁が八百長になったり、ヤンと政府の関係がこじれないっ
てだけだ。
レンネンが仕掛けきたら政府はそれなりの行動をとって見せなければならないし、レンネンの
行動が帝國の意思かを独自に計れないのには変わらない。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 13:52:54.72
>>857
弁務官が勝手にヤンの逮捕要求してきて、カイザーは全くしらぬこと、
なんて状況レベロに判るわけない。当然、帝国の要求と思うから抗議
とかしてさらなる介入の口実与えるわけにいかないから従うしかなさ
そうだな。実際はもう一歩進んで自らの手でヤンを処断して逮捕要求
もひっこめさせようとしたわけだ。(君の存在が同盟のアキレス腱に
なるとかヤンにひどいこと言ってたな)

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 14:09:25.94
レンネンとレベロが共に無能で狭量じゃないと話が進まないだろw
弁務官ロイエン同盟代表ホワンじゃ駄目なんだよ

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 15:13:41.17
しかし自業自得とはいえレンネンの最期:首吊り
はあまりに哀れすぎる気がする。
パエッタの収監されたあげく暴動でとどっちが惨めだろう

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 15:46:41.01
漢ならどんな逆境にも歯を食いしばって耐えるべきだ。生きてさえいれば
逆襲する機会があるかもしれないが死んでしまっては何もできない。
従って惨めなのはレンネン、哀れなのはパエッタ。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 17:35:09.13
仮にも旧同盟領みたいに広い所を制御させるんだからルッツとかワーレンとか
(ミュラーは若すぎるか?)もうちょっとマシなの派遣すればよかったのに

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 17:36:58.20
能力人格共に一番向いてない奴を派遣しちゃったからね
卑劣な真似しない分まだビッテンの方が良かったくらい

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 18:28:32.54
ヤンには「今度は勝つ」って思いはあれどレンネンみたいな怨恨は持ってない
同盟の密告者は逆に全員逮捕されて投獄される
オーベルシュタインなんぞ完全無視
ヤンも行動起こす機会がないから悠々自適の年金生活続行

完璧だなw

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 18:42:07.89
ヤンは幸福な新婚生活と年金暮らしで戦意喪失
民衆は復興していく社会基盤に満足で平穏
愚連隊はメルカッツ老衰で死去、兵士達は次々と去っていって解散

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 19:29:13.06
シェーンコップが亡命の過去をほじくられるのを恐れ、ローゼンリッターを率いて挙兵
ヤンを攫って説得。アッテンボローやポプランもノリノリで参加、これに乗じてエルファシルなど
多数の星系が独立を宣言し、ヤンを首班に指名。激怒したラインハルトはビッテンフェルトを
召喚してレンネンカンプを送り込むもハイネセンで民衆蜂起が勃発
かくしてヤンは自分が望むと望まずに係わらず、反帝国闘争のリーダーに担ぎ上げられると。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 19:29:46.55
OVAでいいから自由惑星同盟勝利ルートを作って欲しいなあ

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 19:43:13.17
>>866
シェーンコップの祖父が借金の連帯保証人になってて、破産して本家の迷惑にならないように
同盟に逃げてきたということが、隠すほどの過去かぁ?www
ポプランの過去の方が余程のように思えるぞ。
シャーウッドの森に参加していてハイネセンにいないけどなw

マジレスすると、ローゼンリッターの連中は戦争犯罪人として訴追される恐れがないと判ると、
自身の生活優先のため連隊は徐々に分解していくと思う。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 19:53:25.37
しぇーんコップの場合本家の男爵家から命を狙われるだろうな

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 20:53:04.20
現役軍人の亡命者と言うだけで普通は厳しく追及を受けそうだが
それとは関係無く、「あの隠居決め込んでる昼行灯野郎を無理矢理引っ張り出すチャンスwww」
とばかりにノリノリでお膳立てして断れなくした上でヤンを担ぎ上げそうだw

実際、レンネンらが危惧したのもそれというか、ヤンよりよほど危険なローゼンリッターを
監視しとけよとw

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 21:29:41.45
確かに
連隊総出で完全武装までさせて襲撃許すとかレンネンカンプも同盟政府も監視ザルすぎるだろw

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 21:47:57.79
帝国側がヤンや旧幕僚に余計な圧力をかけず、もちろん謀殺を試みたりもせず
ごくごく平和に時間が過ぎたらヤンはどうしたんだろうな
メルカッツの事があるから知らんぷりは出来んだろうが動くに動けない
年単位で時間経過すればヤンはともかく兵士たちの革命の情熱も薄れてしまうだろう
いざクーデター起こそうにもローゼンリッターの何割が集まるかわかったもんじゃない
シャーウッドの森もいつまで維持出来る事やら
そのうち反乱起きて瓦解してもおかしくない

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 22:03:47.51
>>864
しかし、ヤンも帝国打倒の策謀はめぐらしてるわけで、
連年の暴走が無かった場合には皇帝不予とともにそっちが発動しちゃう可能性もあるわけだよな。

満を持して万全の態勢でヤン蜂起なんてことになったら、帝国にとっては本編以上のダメージだったかもしれん。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 22:16:43.47
どうかなあ
皇帝がヤンに拘っていたからこそ戦争として成立してたけど
帝国が本気になったら圧倒的な兵力で押し潰す戦法で押し切るだけな気が

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 22:24:24.02
勝ち方に拘らなければ、いくらでもやりようあったからね

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 22:35:31.88
それにヤンが万全の態勢整えた所でたかが知れてる
艦艇数が倍になっても、それで帝国と正面から張り合える訳じゃーない
ヤン自身それをわかってるから皇帝と交渉して一部地域の自治を認めさせようとしてた
この場合の戦争は交渉に持ち込む為の手段だからね
変な言い方だが皇帝と遊んであげる代わりにいう事を聞いて貰おうとしてたわけだw

皇帝が死んでしまえばこの政略戦略は全くの無意味
七元帥も軍事ロマンチズムに毒されてるとは言え、皇帝と違って趣味で戦争できる立場じゃない
ヤンが蜂起したら粛々と叩き潰す戦略を練るだけで話を聞いてくれるとは思えないな

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 22:39:32.34
それこそイゼルローン破壊前提の作戦やれば、圧倒的兵力すらいらん。
要塞は惜しいが、辺境の最前線でなくなれば、もっとごんまりしたものを暇見て運んでくるでもいいん
だしな。たいして金は掛からん。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 01:15:19.20
>>867
その前に来年のアニメの成功を祈るばかりだ

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 09:08:45.66
>>876
そこで地球教ですよ
ロ王朝の統一を望まない地球教は、次々と反乱を煽動して帝国を疲弊させ
戦場では恐れる物の無い元帥達も次々とテロに倒れ・・・
と、なりそうだが、実際あいつらやってる事がヤンの暗殺とかだからな

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 09:52:31.30
あれもなー ヤンが帝国から暗殺されるかもしれないと側近が認識していたんだったら
ヤンの意思を無視しても護衛を強化すればよかったのに

あの時ヤンの側に護衛が一人いれば・・・・・・・・・・・・・・・

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 10:14:15.77
>>880
>ヤンが帝国から暗殺されるかもしれないと側近が認識していたんだったら
あれは、主に向こうについた後……という懸念だったんじゃないかな。或いは、途中を襲うん
なら、出迎えの部隊がそのまま襲ってくるとか。わざわざ乗り込んで皆殺しなんて手間の掛か
る方法は想定してないと思う―あれは地球教徒だから選択せざる得ない方法でしょ。
地球教による暗殺は想定も経験もないから、あういう形で接近する暗殺法は想定できないか
ら随行護衛は増やしてもあまり意味はなく思えるだろう。付けるんなら、護衛艦部隊になったろ
うな……あれではすり抜けられたろうが。

問題は護衛の多少ではなく、現場の対応だったと思われ。
ぶっちゃけヤン一人が無事ならよかったんだから、最初に逃がした時にそのまま脱出カプセル
に押し込んで艦外に逃がすか、ブリッジなり安全度の高い区画に連れて行って、そこ以外減圧
して、味方もろとも暗殺部隊を殲滅という手もあった。宇宙船の中ってロケーションをまったく考
えてないね。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 10:25:25.08
外の何処を暗殺しに来た輩がうろついてるのかもわからないのに脱出カプセルのあるところまで行くのか?
まぁこっちはともかく味方もろとも何て、どこの独裁者の脱出劇だよw

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 11:04:05.51
>>882
脱出カプセルって、勝手に装備を付けないでください。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 11:06:25.26
せいぜい移乗用のシャトル(ってこれもアニメ設定か) まあ連絡とか脱出用の小型艇みたいな
のはあるのかもしれないけど外にはもう1隻駆逐艦いるから撃沈されちゃうよ。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 11:07:31.92
>>883
装備つけたの俺じゃなくて>>881なのに…(´・ω・`)

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 11:10:06.02
>>885
それは失礼、すまんかった。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 11:10:29.44
>>880
ヤンを一人で逃がしたパトリチェフとブルームハルトが悪い
せめてどちらか一人はついていくべきだったな

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 11:17:02.52
卿らのような青二才にレスのなんたるかを教えてやる

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 11:50:29.77
>>882
一人であてどもなく、とりあえず退避させるだけよりマシ。あれでは護衛の仕事をしてない。
>まぁこっちはともかく味方もろとも何て、どこの独裁者の脱出劇だよw
ヤンひとりの意思に従い、依存しているて意味では、ヤンはイゼルローン組の「独裁者」と呼ん
でも間違いではない。
とにかくヤンがいなければおしまいだから(ユリアンの下で縮小しながらも存続したのは奇跡み
たいなもんだ)、ヤンを全員の命と引き換えに助けるくらいの覚悟は必要(大体、護衛ってもん
は盾になって死んでも、保護対象が生き延びれば勝ちなんだから最初から死ぬ気でいい)。
ヤンは望まんだろうけど、あの時のヤンのすべきだったことは、何が何でも生き延びるってだけ。
それができなかったことは無責任であり、守れなかったパトリチェフたちは無能だ。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 11:59:03.61
>>889
もうすでに目の前まで来ている敵から逃すのが最優先だろ
あの時ブルームハルトが追手を食い止めてパトリチェフが身を挺してドアを塞いでなけりゃそもそもあそこでヤン一人逃げることも叶わなかったんだし
独裁者というのもヤンが実質独裁者というのはその通りだけど
独裁者という言葉を使った意味を考えてくれ表面上の字面だけ取って考えるのやめてめんどくさいから

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 11:59:59.21
ヤンだけでなく主要人物の自衛意識の低さは何度も指摘されてるな

ミッターマイヤーがエヴァを空港に迎えに行くシーンで
これがゴ朝の元帥なら専用の車で大量の護衛をつれて云々と批判的な口調で書かれてたが
ぶっちゃけゴ朝の元帥の方が正しい姿だよ
国家の重鎮が単身出かけて行って普通のタクシーで移動するのは美徳ではない

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:04:58.15
ブルームハルトが追手を食い止めてパトリチェフが身を挺してドアを
塞いだ そこでもう一人か二人護衛がいればヤンについて行っただろう

結果論だが、護衛を少しでも増員していれば防げたんじゃないかな 

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:05:46.26
2001年以前は、割りとどこの国もそんな感じだったよ
テロとかどこの発展途上国だよという

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:06:42.59
参謀のパトリチェフも白兵戦要員のブルームハルトも
「護衛」としての訓練なんて受けちゃいないのだから、無能の批判はお門違い。

ヤン一党で護衛の訓練を受けていそうなのはバクダッシュくらいか

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:10:01.81
>>892
人数ではなく、最初から護衛マニュアルができてない―危機管理意識がないだけの問題。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:10:29.37
>>891 あれはゴールデンバウム王朝時代の反動かなと思う
アレクの時代になったら暇な軍人が溢れるから過剰な警護にもどるかもね

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:18:47.50
>>893
>2001年以前は
2001年どころか、ケネディ暗殺とかレーガン暗殺未遂の時の映像観てみ。護衛のシークレット
サービスがチームでついていたぞ。
日本でも要人にはSPがついていた。
>1975年(昭和50年)、佐藤栄作元首相国民葬会場において三木武夫内閣総理大臣が大日本
>愛国党の党員に殴られ負傷した事(三木首相殴打事件)がきっかけで創設された。当時の警
>護は要人の前面に出ることなく、目立たないように実施していたが、警視庁は警護の方式を
>再検討した。
>前年の1974年(昭和49年)、アメリカ合衆国大統領ジェラルド・R・フォードが来日した際、シーク
>レットサービスの警護方式が警視庁警備幹部に強い印象を残していた。シークレットサービス
>は大統領を取り囲むように固め、素早く拳銃を抜けるよう背広のボタンを外すなど、合理的で
>目立つ警護を実施していた。


今より緩かったが、割りとどこの国もそんなもんってことはない。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:21:08.89
>>895
あの時あと一人護衛がいたらという仮定の話
根本的には>>895のいう事が正しいよ 野望篇で身辺警護を追い払ったヤンの判断
が巡り巡って自分に返ってきたと思うな

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:30:56.15
場合によっては革命軍崩壊、幹部は降伏の手土産に革命軍の兵士に処刑か帝国軍に処刑され
参加した兵は皆政治犯として流刑地で一生強制労働なんて事態になった可能性もあるからな

ヤンは自分が死んだらどうなるか少しでも考えなかったのかね

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:32:19.64
>>894
そんなのは言い訳にもならないよ。
ヤンの生存がイゼルローン組の生命線という認識があれば、一行すべてが「いざとなれば、
全員盾になってヤンの無事を確保する」って認識を共有しているべきだ。多少なりとも謀殺の
可能性を意識していたなら、護衛指揮官になる最高位だろうパトリチェフや戦闘職のプルーム
ハルトはより強くな。不慣れなりにいざという時の対応を考えておくべきだった。
既に指摘されてるように地球教徒によるあのような手段の襲撃が想定外だったというならとも
かく、不慣れだったは結果の重さからいっても、免罪の理由にするには筋が悪い。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:39:55.92
ヤン艦隊の幹部達は不敗の魔術師のヤンは不死だと思い込んでいた
戦場で勝ち続けたから それだけでね 幹部達もヤンの魔術にかかっていたのさ

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 12:49:46.45
リッチとして甦るヤン

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 14:46:58.24
足を打たれただけで死ぬなんて医療技術低すぎ。
義手や義足を作る技術だけが進んで肝心な部分は退化しちゃったんだろうな。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 14:52:27.25
薔薇をもってマリーンドルフ家を尋ねたカイザーの後ろに200人のSPがついてたら喜劇だ

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 15:01:39.18
>>904
笑ったら不敬罪で処刑ですぞ
喜劇とは言えませんな

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 15:05:16.57
>>903
治療する前に死んでるのに医療技術関係無いやろ

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 15:07:39.73
>>903
医療してませんがな。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 15:09:14.25
>>903
太腿は大腿動脈のある急所だぞ。
描写からすると、動脈をやられていたっぽい。それなら適切に止血処置して、動かずにいないと
すぐに失血死する。
失血性のショック症状が出るだろうから、あんな眠るように意識を失うとも思えないけど。薬のせ
いか?

ショック症状が出る前に処置できれば、義足になっても助かったろうけどね。一線越えたら、医療
技術に関係なく助けられないよ。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 15:10:47.21
この世界ではクローン技術が確立されてないのか?

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 17:14:41.63
もっとスカーフをちゃんと巻いて歩いたりしないで横になってればユリアンが来るぐらいまではもったかと。
まああの状況じゃ心理的にじっと寝てるなんてできなかっただろうけど

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 17:30:28.13
導眠薬飲んでたからな。医療ではないが、導眠薬の効果を即消す薬はないのかな?
まさにあういうときとかまずいだろうに。(艦内へのテロでなく艦対艦の戦闘とか
になったときも司令官が寝ぼけてたらまずいだろ)

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 18:08:03.05
>>911
覚醒剤 疲労がポンッと

どんな薬物でも脳にまわるまで効いて来ないから、すぐにシャキッってのは無理。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 18:14:13.50
>>911
>艦対艦の戦闘とかになったときも司令官が寝ぼけてたらまずいだろ
その心配は杞憂だろう。そんなことを禁止するだけでいい。
戦闘が予想される状況で指揮官が薬のんで寝てるってのは職務放棄に等しいし、この世界の
戦争様式だと艦隊戦でまったくの奇襲というのは起こり辛い。

そういや、寝てただの飯食ってただのやってたのは同盟軍ばかりだな。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 18:26:24.35
>>900
お前のは所詮全て結果論なんだよ
本来あの場にいるはずのない地球教徒というイレギュラーがいたから起きたものであるのに
さもそれを警戒していて当然のように話してるだけ
変な改行と句読点つけまくりの文章で毎度毎度トンチンカンな事言い過ぎだ

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 18:33:37.22
どうせ「軍人ならイレギュラーなんて言い訳にもならない」とか言い出す
結果論で偉そうにしたり顔で論評するだけならどんな馬鹿でもできるわ

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 18:39:55.44
>>914
もっと人数がいれば論こそ、結果論だろw アホ
謀殺、暗殺の懸念は出る前から出ていたのだし、それを言い出したのは幕僚側だ。つまり、ヤ
ンの生存こそ最重要という認識はあったことになる。
ならば準備、警戒しているべきだろう。ヤンが否定し、拒否したとしてもな

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 18:43:23.80
>>915
自己紹介乙


護衛役が、自分とこのトップである最重要人物死なせておいては、どんな言い訳も通らないよ。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 18:48:05.87
粗探しばっかしてる奴はなんなんだ

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 19:00:24.68
俺がヤンならまず学校に落ちてただろう

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 19:01:41.92
粗探しじゃないな 重箱の隅を探しているだけか 
要するにこのスレのネタは費い果したのです(ビュコック談)

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 19:07:59.39
ほんとシンプルに
同盟内部的にはヤンが殺されて死んだのはヤンの責任という単純な事実

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 19:16:24.61
>>918
大体そういうことしてる奴は改行がおかしくて句読点つけまくり(しかもその付け方もおかしいw)奴という…

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 19:31:48.19
こいつオリベイラじゃね?

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 19:38:14.95
こいつフォークじゃね?

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 19:39:56.23
フォークはお約束だがオリベイラは斬新か。
ときにレス番つけてね。誰と誰が戦ってるのかよくわからん。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 19:53:25.99
頓珍漢な句読点つけたり改行したりしてる馬鹿は一人だけだ

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 20:15:06.46
大動脈ぶった切れたら数十秒で失血死するというから手術室にいても助からない
もちろん傷の深さにもよるけど、大動脈の傷は即死扱い

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 21:46:12.54
ネタとしておもしろければ結果論でもなんでもいいんだけどねw

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 21:46:39.71
今になって思った
銀河英雄伝説ってタイトルは皮肉過ぎる

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 21:53:19.31
山中教授がノーベル賞貰ってるってのにワーレンが義手ってどういうことなの

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 22:30:07.01
>>930
生体治療をすれば回復しえるみたいだが、あいにくワーレンには時間がなく、効率を優先した。

慣れれば義手も生身と変わらないほど精巧なものみたいだし。
たまに調子が悪くなるけどw

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 22:34:45.32
>>930
ナイフに猛毒塗られてて毒が身体に回るの防ぐために切断するしかなかった
それでも若干身体に回って生死の淵を彷徨ったが

じゃなくて「切断した腕自体を再生できないのかよ」って言いたいんだよな?

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 22:36:50.75
ロケットパンチうてるようにしたかったんだろ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 22:37:40.27
あの義手は炎吹いたり電撃発したりするんだよ

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 22:45:53.81
もしかすると、ジェットエンジンがついてて空を飛べるのかもしれない

それとレーザー

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 22:58:11.48
アンスバッハも義手にすればラインハルト吹っ飛ばせたのに

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 23:04:34.61
>>936
オーベルシュタインが目からレーザー撃って迎撃するよ

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 23:13:52.99
>>930
当時は、移植技術は拒絶反応があるから限定的な発展しか望めない
機械による代替器官が有望という未来予測が有力だった

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 00:00:23.58
銀英は医学の進んだはるか未来の話なのに
>移植技術は拒絶反応があるから限定的な発展しか望めない
とはこれ如何に

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 00:03:22.27
タイムマシンがないことに文句言ってるほうがまだセンスがある

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 00:21:28.80
>>940ドラえもん「呼んだ?」

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 00:43:21.46
望めない未来予測が(作品を書いた当時)有力だったから、そこから考えてああいう未来世界を作ったわけでございまして

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 00:51:04.12
>>903
「絶対に医者の一人や二人近くにいただろ」と思われるキルヒアイスの場合でも
出血多量っぽい感じで死亡してるからなあ…

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 01:02:09.16
毒によっちゃ組織自体があぼーんするしな

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 07:49:20.93
>>943
医者といっても奥歯に加速装置を仕込んでいる訳では無い

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 07:51:18.25
それこそタイムマシンでも持って来いと

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 09:47:18.81
>>930
リアル千年後の世界って、どうなってんだろうな
シミュレーションどおりにしかならないからって、シミュレーションで戦争をやってたりな

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 10:57:44.58
きっと帝国と同盟にわかれて艦隊戦してるよ

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 11:17:22.12
国家を守るために軍隊は不可欠だ
戦争は文明発展のための必要悪だ
……なんて理論が横行してない世界がいいね

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 11:46:59.35
前者は別に間違いじゃないと思うぞ
後者も非情な現実、戦争をさせる側がそう開き直るのが問題なわけで

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 11:52:11.09
そのとおり。だからこそこういった「人類の常識」が覆るような将来を期待してるんだよ
きっと金髪の天才が現れて成し遂げてくれる

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 12:10:43.22
どこでもドアが発明されたら領土問題はなくなる
死者蘇生技術が実用化したら宗教の影響もかなり薄まるな

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 13:11:51.49
     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l      
     `、ヽ   `!      呼んだかね?
       `、 `  {       君も不死化して
      ヽ  , ヘヘ       素敵な先頭ライフを
       ヽ' /  \      堪能しようではないか!
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 13:22:34.03
パトレイバー内海さんのがオメーより早えんだよ

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 15:36:15.53
>>903は、人間は心臓を貫かれたり、首を刎ねられたりしない限りは死なないと思ってるのか

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 15:56:49.08
FPS脳

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 16:02:42.27
何フレームだろうなwww

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 17:39:11.82
ぐるめてーぶる掛けがあればフォークがいてもアムリッツァで負けない

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 18:32:46.12
>>943
出血多量以前に、心臓にレーザー食らってる。
ほぼ即死が当然で、あれだけ意識が続いたのはご都合でしかないわな。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 19:40:07.30
ロ朝がそれなりに長く続いたらしいって事は
皇帝病の治療法は見つかったんだろうか。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 20:37:32.98
>>960
上と下は因果関係があるとは言えない。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 20:49:38.76
皇帝病の人は死んだのに治療法もくそもないw

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 21:36:58.80
今日の収穫:Fateの反英雄の元ネタ

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 21:49:39.99
>>960
あれ発病するの結構大変だろ

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 21:51:53.63
作者が本当に戦争嫌ってるのは分かった
ヒラコーとは違うで

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 22:36:22.33
最近アニメを見て文庫版10巻を読んだものですが、
1巻とラインハルトとの会談時でのヤンの思想の変節についてはどのような解釈が一般的にはされているのでしょうか

1巻では「短期間の暫定的な平和」がヤンの希求するものだとの発言をシェーンコップに対して行っていますが、
ラインハルトとの会談時では、彼の目的は「民主主義を残すこと」になっています。
ヤンの暫定的な平和とは民主主義が不可欠なのでしょうか それとも、同盟が滅びることで当初の思想からは一線を画した
民主主義存続論者に転向したということなのでしょうか。
「短期間の暫定的な平和」はイゼルローン共和政府がラインハルトに降伏すれば
少なくともラインハルトの治世においては得られたはずだとは思いますが。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 22:38:33.31
ヤンは矛盾の人って原作内で普通に書かれてるだろ

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 22:40:49.88
また、これも疑問なのですが、
最初16万人程度だった同盟の構成員が250年で130億人に増えたのは
多産奨励とかいうレベルじゃない気がするんですが。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 22:42:40.45
>>967
うーむ、実に簡潔な解釈だ なるほど

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 22:42:58.34
ヤンは矛盾の人って原作内で普通に書かれてるだろ

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 22:45:06.97
ラインハルトの部下になるなんてまっぴらごめんだから断る理由として考えてた「民主主義マンセー」が
いつの間にかヤンの「信念」に置き換えられてしまったのだ

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 22:48:16.62
選挙で選ばれたわけでもないヤンが事実上の最高権力者やってるイゼルローン革命軍が
民主主義の旗手を気取ってるのが悪質なジョークって奴なのさ

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 22:52:33.10
>>972
ヤンは最後はエルファシル政府の軍人だよ。ヤンが生きてるときにイゼルローン革命軍など存在しない。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 22:53:11.29
フェルナーがブラウンシュバイクの元部下って時点でもう色々と救いが無いよ!

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 23:00:47.68
>973
そういうのを詭弁という
エルファシルの動向関係なく反乱起こして革命軍結成したのは事実でしょう
イゼルローン革命軍という呼称が存在しなかっただけで

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 23:07:08.70
また変なのが湧いてるな

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 23:07:46.06
そもそも動くシャーウッドの森部隊をバーミリオン後に離脱潜伏させてる時点で軍令違反かつ政府命令違反っしょ

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 23:08:43.37
死刑、終身刑相当の罪状が数十はつくだろうねぇ

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 23:10:53.67
どう考えても民主主義を恒久的に残すことに腐心してたからな
それこそろ100万年は残す気でいただろう
人間が火を手に入れてから云々のくだり見る限り

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 23:15:00.64
同盟って死刑無かったんだっけ?
帝国だと銃殺刑なんてざらだったけど

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 23:36:06.93
死刑がないって描写はなかった気がする

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 23:44:10.43
欝過ぎて眠れないんだが
ある種の洗脳だろ…

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 00:00:30.27
>>979
ヤンは、言ってること、考えてることは、そういう長期的な発想なんだけど、
やってることが短絡なんだよな。
特にひどいのが、メルカッツ配下の動くシャーウッドの森部隊に、
同盟軍が廃棄予定の戦艦・空母を奪わせてること。
短期的には兵力増強になるだろうけど、長期的に考えたら意味がない。
その程度の戦力で帝国に勝てるわけもないんだから、
ソレをきっかけに帝国が疑いの目を向けてきたら一方的に同盟の損になるだけ。
何がしたかったのか、本当にわからん。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 00:18:37.14
民主主義の火は一旦消えるとまたつくのが大変だったかなんだかというようなことをヤンは言ってたから
短期的に民主主義の体制を残すのも大切だと考えてたんじゃないのかな

たぶんギリシャ、ローマの共和政が倒れてから民主共和制がふたたび出てくるのに
がっつり千年以上かかったことを言ってるんだと思うけど

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 00:24:17.00
>>982
寝らんない地獄は朝までイライラするから
明日つらいカモだけど今日寝るのをあきらめるのも一つの手ですぜ

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 00:39:03.16
>>985
せやな
こんな心かき乱される作品だとは思わなんだ

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 00:52:57.18
>>983
普通に分かるけどな戦争だって

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 01:02:25.93
ベネツィア共和制は?

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 01:05:13.25
>>964
医師団「だって、性病とか言えないじゃないですか」

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 01:25:09.27
>>988
どっちかっていうとフェザーんでは

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 01:40:15.92
991だったらキルヒアイスとヤン生存√制作決定

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 03:15:27.79
ガイエ「ツマンネ」

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 04:15:38.82
キルヒアイスを殺すのが早すぎたとは言っていたが、殺すべきではなかったとは聞いたことがない。

あそこでキルヒアイスが死ななければ、ラインハルトは弱体化した同盟との戦争に興味を持てるはずもなく
帝国掌握後は小説より早い時点で病死、その後の帝国は女帝のもと摂政オーベルシュタインが統治し
銀河は一時的な平和を手にする。
ラインハルトの死は同盟にとってのヤンの価値を低下させ査問会議で予備役編入が決定される。
ヤンは念願の年金生活に入るが翌年急性アルコール中毒で死亡。

こんなかんじ?

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 08:50:24.12
戦いを欲する皇帝ラインハルトの無意識と地球教の思惑が結びつき、新領土総督キルヒアス大公を反乱させる。
落胆しつつも、どこかで自身と同等の能力を持つ敵手を得たことに歓喜するラインハルト。
そのころ、辛くも生き延びていたヤンが辺境で兵を挙げた。ここに三国鼎立時代が始まる。後世にいう銀河三国志時代である。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 08:55:50.56
旧同盟領の総督に遣わされたはずのキルヒアイスが民主政治の旗手になってしまうってところだろ
最後は僚友対決で、止めに入ったアンネローゼが命を落とす

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 09:40:19.50
>>983
それは神の視点を持つから言えることであって
帝国と戦争をしていて、その帝国との戦争がこれで終わりなのか
帝国が同盟をどのように扱うのかが分からない以上、できる限りのことはするのが当たり前。
キミが言ってるのは、どうせアメリカには勝てないんだから真珠湾攻撃した後、ワンと鳴いて
アメリカに全面降伏して占領を受け入れろと言っている様な物

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 09:42:33.04
実際神様になって楽しんでる子もこのスレには多い
読み手にはつまらないレスだけど

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 09:45:19.35
>>983
後、ガイエは左翼だけど、軍事的裏付けの無い政府(政府の卵)はあり得ないという
常識はわきまえているからな。
軍隊は解散しました、又必要になったから作りました、そんなホイホイ出来る様な物では無い
ノウハウや人的資源などの連続性が無いと一からまともな軍隊に育てるには莫大な時間がかかる
なので、同盟の将来を考えたら軍組織や兵員などをある程度残しておくのは絶対に必要。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 10:19:57.31
>>993
女帝って誰だよ。
アンネかヒルダかで大きく違ってくるぞ。

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 10:22:04.19
>>1000ならガイエが毛髪と引き替えに作品全体を大規模にブラッシュアップして
全10巻+外伝6巻刊行、更にTVアニメ化。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)