5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_121

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 16:18:08.05
銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

質問と雑談を明確に区別するために次の形式でお願いします。

○質問をする場合
【質問】
「イゼルローンを攻撃する目的は、イゼルローン回廊を制圧して帝国・同盟間の航路の制宙権を確保すること、それ以外にない」って言葉が作中出てきます(新書版3巻 P203上段〜下段)。
この「制宙権」って何ですか?

○回答をする場合
 >>レス番
「制海権」「制空権」「航空優勢」と言う言葉が参考になるかと思います。
この物語においては、具体的には、特定の宇宙空間の宙域で、以下の要件に該当すれば、そこでは「制宙権」を確保していると言えると思われます。
1.味方側による、敵勢力(敵国や宇宙海賊など)の機動戦力(戦闘・補給・偵察の各艦艇やその部隊)への、哨戒・索敵の為の人工衛星や、味方側の機動戦力への補給等の為の基地や通信衛星等が、必要なだけ設置出来ている。
2.味方の艦艇・民間船舶等の通行の安全が確保されている。
3.敵勢力側の1・2を、減少・根絶出来ている。

基本的にスレ違いネタでも銀英伝の話題から派生してこのスレの住人を対象としたものであればかまいません。軍板・三戦板ネタ歓迎。

アニメ・ゲームなど、小説以外の他のメディアの作品のネタ・話題についても、多少の言及は可ですが、度が過ぎる物は、それぞれの該当の板のスレへどうぞ。
ここはSF板です。
次スレは>>980辺りで重複確認・宣言の上で立てること
必要以上にカッカせず、冷静に議論・質疑応答・雑談をしましょう

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 16:20:58.71
2get

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 16:25:19.48
ブラウンとリッテンの令嬢達はどうなったんでしょうかねぇ

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 17:00:50.10
ラインハルトとフリードリヒって似てるな
何もかも持ってるくせに、余は不幸だ不幸だと不幸自慢

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 17:07:39.43
幸福な皇帝は、臣民をも幸福にしてしまうからな
それでは臣下にとってはうま味が少ない

皇帝にはもっと不幸になってもらわないと
リヒテンラーデやオーベルシュタインみたいな裏で理想の国づくりを進める陰謀家には都合が悪い

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 18:01:08.78
>>1

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 18:28:07.33
>>1乙です
>>3 行方不明としか言いようがない。
リッテンハイム候の娘は父親と共にに爆発に巻き込まれたかもね

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 22:14:02.52
ベンドリングとマルガレータは

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/20(木) 22:32:44.94
どうやらこのスレでの鉱脈も尽きたようだ・・・・

どうしたらいいの俺wwwwwwwwwwwwwww

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 00:07:33.86
メルカッツにやられたファーレンハイト
双璧も認めるメルカッツ

もうメッルカツにおまかせ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 00:31:47.43
一族を抹殺されたリヒテンラーデ
リヒテンラーデの片腕で地味に副宰相をやってた奴は謹慎のみ・・・

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 01:01:54.23
>>5
ふと七都市物語の「全員を満足させようとして全員を不満にさせる、そして本人が一番不満」というのを思い出した。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 02:04:14.64
>>1
貴族の没落乙女達は遷都あたりまで軍人達を相手に必至に婚活しまくり

ただでさえ戦争で男がいないのに子連れバツイチなんでも入れ食いでブサピザでもすんごい美少女と結婚できてそう

そんな中喰って棄てるロイエンタール

棄てられた女はミュラーあたりに流れて非処女はいらんと門前払いコース

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 16:54:18.44
>>8
マルガレータは名をウィンザーと変えて政界に進出したらしいよ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 18:56:11.70
>>11
ゲルラッハのことなら皇帝誘拐の濡れ衣着せられて自決させられたぞ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 19:10:35.01
>>15
どこに書いてある?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 19:13:02.85
>>15
皇帝誘拐、すなわち大逆なんだから自決なんかさせてもらえないだろう。残虐な方法で処刑されたんだよ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 19:18:53.23
アニメの再リメイクの機会に新たな外伝が発表されればうれしいな。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 19:19:41.35
>>16
4巻か5巻あたりでラインハルトとオーベルシュタインの会話

「ゲルラッハは卿が身柄を預かっていたな、皇帝誘拐の共犯になってもらうとしよう。
『皇帝救出』の共犯として処断されるなら帝国の臣としては名誉なことだろう」
「御意」

こんな感じ

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 19:25:25.38
原作のこの場所にある!ときちんと示すのはこのスレでは禁止なん?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 19:32:19.18
>>19
確か部下が監視とかなんとか書いてあった記憶があるな
何故処刑もされずそんな処遇だったのかいまいちよくわからないねw

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 19:34:39.42
>>20
いやだれも禁止してないどころかむしろ推奨もんだよ
古い作品で記憶が曖昧になってたりアニメとごつちゃになってる人が俺を含めて結構いるはずだからw

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 19:51:59.75
アニメオリジナルもあるし
このスレでは滅多に話題が出ないが漫画オリジナルもあるからな

というか漫画も1巻が出たのって85年ぐらいだっけ?
原作に絵を付けて、ルビンスキーを女にするとか糞改変をやるだけなのに
何十年かかってんだという

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 20:09:53.39
新書版文庫版など多種にわたるから、何ページと言えないのがネックか

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 20:32:53.14
>>18
その言い方だと、一度リメイクされていることになるが?
異次元からの来訪者か?



マジメな話、アニメ板ならまだしも、原作小説スレのあるSF板で「リメイク」と「再アニメ化」の違い
も分からない文盲ぶりをさらすのはなぁ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 20:34:33.80
>>23
連載が月刊誌で、休刊しちゃったしなぁ。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 20:38:00.63
>>19
だから自決なんてどこにも書いてないだろ、なんで嘘ばっか書きこむの?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 20:40:16.58
ゲルラッハは一族もろとも処刑されたらしい。だいぶ前のここに書いてあったからそうなんだろ。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 20:53:34.21
>>19 11
作中にあるのはそこまでで、実際にどう処断されたのかは不明だな。でもそもそも論でいえば
親分のリヒテン公よりその子分のゲルラッハの処分が軽いのは疑問ではないと思うが。(程度の
問題かな? 親分自体が冤罪みたいなもんなんだし、子分までは罪が及ばなかったんじゃないの?)
確か、こういうときのために置いといたとか言ってたのはオーベル?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 21:07:25.20
どうしてもいちいち煽らなきゃ気が済まない馬鹿が湧くな

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 21:47:04.88
このスレにはフォークが住んでるからなw

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 21:49:46.41
フレーゲルも生息している模様w

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 21:52:07.93
僕はグリルパルツァー!

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 21:54:50.32
フレーゲル殴り倒したミッターマイヤー、さぞ気持ちよかったろうなあ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 21:55:01.16
私はWEBデザイナーになるわ!

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 21:56:52.80
俺の名は「帝国産の芳醇な黒ビール」

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 22:02:22.88
俺オーベルシュタインの犬に付いてるノミでいいよ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 22:09:22.75
なにげにドーソンもいる

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/21(金) 22:16:30.85
地球vs.シリウスの話が読みたい
共倒れになった地球軍の三提督の話とか
後の地球教の萌芽とか
タイタニア最終巻のついでに悪ふざけで書いてくんないかな

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/22(土) 17:08:41.90
>>39
初期の短篇集にそれっぽいのがあったような
繋がってるかわかんないけど

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/22(土) 19:24:58.71
このスレはケスラー提督が監視しています

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/22(土) 20:28:50.24
銀河英雄伝説の双璧黒ビール(グラス付き)通信販売すれば売れたと思うよ

折角スポンサーだったのに残念だなサントリー

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/22(土) 23:21:39.27
同盟軍コーヒー(紙コップ付き)とかどやろ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/22(土) 23:41:45.21
>>41
ケスラー総監だろ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/22(土) 23:47:27.49
>>42
全く記憶にないがアニメ1期放送のスポンサーだった?
だとしてもスポットなんじゃね
テレ東がサントリーだったとしても他局はわからんぞ
というわけで他局CMの情報を待つことにしよう

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/22(土) 23:50:00.43
完全にアニメの話題すぎる・・・ちなみに劇中の備品にサントリーの文字が入ってたよ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/22(土) 23:55:59.85
>>44
上級大将が憲兵総監ってのもあれだけど
元帥になっても憲兵総監なら相当な閑職なんじゃないの

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 00:04:29.80
本編終了時に元帥大量生産されたもんねえ

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 00:12:12.01
>>46
おー親切にありがと
差し替えなければレンタルしたくなってきた

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 03:21:09.59
>>29
一応腹心だったし一緒に処刑されてもおかしくない立場であるね
生かしておいて何かあれば罪擦り付けて処分するにはちょうどいいからそうしたのかね
小物だけどリヒテンの下で国務尚書?だかやってて身分は高いし

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 04:15:22.11
ラインハルトは、火種をいろいろ残して死んだから
帝国方面は内乱や海賊が勃発して大変そう
結局同盟とフェザーンに支配されちゃうし
シルバーベルヒが生きてたら帝国民にとってまだましになってたのにね

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 10:02:48.10
>>47
本人は艦隊指揮したかったみたいだしな。
そんな希望には悪いがレンネンカンプよりはよほどまともに弁務官やれただろうな。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 10:33:29.15
>>52
弁務官は文官がやるべきである。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 11:53:52.09
通常の軍隊では軍人が政務に就くときは退役扱いするんじゃないのか?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 11:58:03.94
ローエングラム王朝は軍人再優遇だからしかたない
軍人側にも多かれ少なかれ「文官風情が」って見下しの気持ちがある

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 12:06:51.62
ゴールデンバウム王朝でも始祖が軍人だから軍人優遇の傾向があった。

一方同盟では、銀河連邦におけるルドルフの登極を反省材料として、
軍人の政治参加は否定的。
現に、評議会議長は軍人出身ではない。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 12:15:47.13
>>56
ルドルフも最後は政治家として独裁に上り詰めたんだけどね。まあ銅像とかも
軍服着てるし(アニメのみか?)軍人から皇帝になったイメージがあるんだろ
うけど。ラインハルトは現役軍人にして宰相兼務だったしそのとうりだけどね。

58 :(゜∀゜):2014/02/23(日) 20:36:32.47
>>54
バーラトの和約が締結された時点では、
ローエングラム体制。
これは軍人(ラインハルト)が宰相として政治権力をコントロールしている体制なので、
軍人から選ぶ必要があり、レンネンカンプが選ばれた。
っていう説明がある。

ローエングラム王朝がはじまってからは皇帝親政をとっているけど、
軍人は軍務尚書として内閣に参加するけど、他の軍人は政治には表立って関わっていないようだ。

ロイエンタールがついた旧同盟領の総督府も、
いずれ解体され、帝国の領土として内務省が管轄し文官が派遣される・・・みたいなことが書いてあったので、
軍人を選んだのはローエングラム体制(軍人が政治をする)だったからと思われる。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 21:11:01.08
メックリンガーが叛乱の後に
「ロイエンタール総督は人格・能力ともにその時点で考えうる最良の人事であった
『なぜよりにもよってロイエンタールを』とは後から言えることにすぎない」とか書いてたけど
じゃあレンネンカンプは何なんだと
能力も人格も優れてる提督いくらでもいたよな、ていうかどっちも最下位レベルだよなレンネン

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 22:15:19.87
自分で言ってるじゃん
「俺は内心で期待していたのだろうか。レンネンカンプが失敗することを……」

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 22:25:34.76
レンネンカンプってそんなに人徳が無いのか・・・仮にも将官まで上り詰めた人なのに。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 22:29:08.94
ラインハルトの死期から逆算すると、一番都合の良い時に失敗してくれたな
レンネンカンプは

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 22:29:19.01
レンネンカンプは人徳が無いんじゃなくて、ロイエンタール曰く「戦闘屋」だから
物事を対極的に見えないし

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 22:37:21.19
私は帝國側の人間だがヤンの最後はやっぱり涙無しにはいられないな

それに比べてレンネンカンプの情けないことよ・・・

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 23:02:23.55
>>61
公明正大で部下には優しい人だったらしいが、
やっぱり「ヤンの敵役になるとアホになるビーム浴びる現象」が起きたんだろう、哀れな人だ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 23:53:42.29
ケスラーは元帥になったら軍務尚書やってそうなイメージ

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/23(日) 23:58:16.63
ケスラーはキルヒアイスの旗艦を譲ってもらい赤い彗星になるのです

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 00:18:03.37
「では私はブリュンヒルトをいただいて白い悪魔に」

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 00:19:28.67
キルヒアイスの旗艦「バルバロッサ」だったかな もったいないよな
新造戦艦眠らせておくなんて 帝国の余力の表れかもしれんが

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 01:05:40.63
「更に私は、下痢でラッパを奏でて、ゲリラッパとなります。」

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 04:53:16.48
>>69
書類上は予備艦扱いだけど、実際には機関や兵装を撤去したドンガラ状態になっていたりして。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 08:01:40.46
>>69
新造だっけ?たんに量産艦の一艦を赤く塗っただけかもしれんぞよ。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 09:03:43.37
>>69
アレクのお友達のフェリックス君の乗艦になるよ きっと

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 10:05:39.23
ラインハルトの乗艦ブリュンヒルトは死後は廃艦扱いになるのかな?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 10:27:04.25
普通に考えれば永久保存だろう
保存場所は帝国の聖地として大量の参拝者が訪れ、将来的に宗教化するかもしれん
帝国が将来民主国家になったら、観光地になるかも知れんが
仁徳天皇陵みたいな門外不出の場所として管理される可能性もあるだろう。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 10:45:14.11
>>72
帝国はブリュンヒルトといい、ケーニヒスティーゲルといい設計から特注した様な
艦を作るぐらい余力があるというのは、敢えて設定に入れてるかもしれんな。
ファーレンハイトのアースグリムやワーレンのサラマンドルと言って微妙な奴らの旗艦ですら
特注っぽいし。その一方で双璧のヤツは量産型だっけな?
ミュッケンベルガークラスになると、ヴィルヘルミナという超巨大な一点物に乗ってたな
後にフレーゲルが使ってたヤツ。

一方同盟は、ヤンのヒューベリオンと言いユリシーズといい単なる量産型
宇宙艦隊総旗艦のエル・グランデ(ビュコックが搭乗)も、量産型よりはちょっとマシだけど
やたらと古い艦という設定があったみたいだし
フィッシャーのアガートラムだけ旗艦でも無いのに一点物という話だっけ?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 10:59:43.78
>>75
近くには無駄に大きいラインハルトの全身像が作られる勢いだな w

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 11:04:21.89
文明が入れ替わったころに掘り起こされて、異星人の侵略に対抗する最終兵器になるのもいいな

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 11:12:29.84
異星人かと思っていたのは、実はオリオンアームを逃げ出して
ペルセウスアームで文明を築いた地球教の生き残りだったりしてな

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 11:15:18.20
>>76
アニメ設定とごちゃまぜですよw。小説で特別な艦ってなってるのはブリュンヒルトのみだよ。
ミュラーの新旗艦はロ朝になって初めて完成した艦ってことだが、設計は今までと同じかもしれ
んしね。アニメではかなりな艦形になってたけどね。(加えてアニメ設定のブリュンヒルトと同じ
特殊理論?に基づく防御システムも搭載してるね。)

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 12:07:03.95
>>80
アニメ設定でいうと、
ブリュンヒルト―新技術(新発明ではないから、単に使われていなかった技術か方式と思われ
る)=装甲表面で「弾く」形状と素材で防御力を向上させ、それに合わせて主砲は従来の砲門
を並べるではなく収納式に変更。それら新設計の有効性を試す試験艦の性質が強い。
バルバロッサ―ブリュンヒルト級の量産型……の割りに砲塔が従来の並べる形式だったり、
あまり似てないので、ブリュンヒルトの方式を採用しつつ、コストダウンを狙った新標準戦艦を
意識した試験二番艦かも。
パーツィバル―ロ王朝になって初めて完成した艦。プリュンヒルトと同様の方式を全面的に
取り入れた艦。そういう意味ではブリュンヒルト改級か量産型と言ってもいいかも。
……こんな感じだったかと。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 12:52:08.16
同盟側だと明確に外見が異なるのはトリグラフだけだよな。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 14:11:20.94
>>81
アニメだとブリュンヒルトの説明してる技術士官が、新理論に基づく防御システムと言ってますな。
>>82
アニメだと>>76のように
フィッシャーのアガートラムだけ旗艦でも無いのに一点物という話
になってますな。トリグラフと一緒であんな形状不便なだけだろうと思うけどね。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 14:11:50.17
高速弾だと装甲斜めにしても弾かないと思うけどな。
普通は本陣にまで突っ込まれるようじゃお仕舞なわけで猛烈な火力とかはいらんだろうな。
ただしビッテン艦隊は除く。奴は旗艦先頭で突撃しそうだしw

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 14:14:55.56
>>84
だから新理論のおはじき装甲(アニメ描写はエネルギー中和?みたいな)なのだよ。あの防御システムあるかぎりヤンがやっぱ停戦命令無視、全面攻撃ってもブルュンヒルトだけは沈まずに困ってしまうのだ。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 14:23:24.36
帝国も同盟もよくあんなに正確に艦艇確認できるな 
お互いの艦の名前までちゃんと知ってるしw

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 14:36:09.97
その程度は少々の情報収集で判明してしまうだろう

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 14:43:16.83
帝国も同盟も艦隊旗艦は少数を不定期に作るだけだから、個艦性能を求めた実験艦的なものになるんだろ。
アニメほどではなくとも、外見に何かしら特徴があってもおかしくはない。
WW2以前の戦艦も、同型艦であってもシルエットが異なる部分は多い。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 14:45:55.14
>>84
さすがに斜めとかは関係無いのでは? 見た目重視なだけで
火力も見た目重視も全て元帥に対する御褒美的な物か、艦隊の士気向上以外の効果はあまり無いだろうな。
皇帝が直々に下賜される煌びやかな宝剣みたいな物で

後、傾斜装甲は弾くと言うよりは、弾帯の突入角に対しての
見かけの装甲厚を上げるのが目的なので、高速弾でも物理効果を狙った物なら効果あると思うけどな。
ビームにも効果あるはず。成形炸薬弾には効果が薄いけど。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 15:03:03.17
>>88
大型艦の見た目が微妙に異なったりするのはドックが違ったり
建造後のドックで二番艦を作って、その間に設計を変更したりするからだが(大型艦を作れるドックは限られている)
数万隻の艦隊で、旗艦だけ全く設計を変えるのはメリットが殆ど無くデメリットだらけに思えるのだが。
まあ士気とか精神面のメリットを考えてるんだろうけど。
小改装なら旗艦は他の艦と役割が違うから、見た目が多少違うというのはあり得るけどな。
ヤンのヒューベリオンがヤンの意向で情報収集力(レーダーみたいな)が強化されてるというのは
アニメの設定だったか、銀英フィギュアシリーズの説明書きに書いてあったか忘れたけど。

それより原作を読んでた当時一番気になったのが、十数万隻の艦艇全てに
ヒューベリオンとかアガートラムとかカッコイイ名前が付いているのかと言うこと。
旗艦やせいぜい幹部の乗るトリスタンなどの分艦隊旗艦だけなら分かるが、旗艦でも無かった
ユリシーズやユリアンが初陣で乗ったアムルターとにも名前があったし。強襲揚陸艦にすら
名前があった(ローゼンリッターのイストリア)

まあ実際の所はレダ級巡航艦レダUみたいにひたすらレダV、レダW・・・・レダMCMXLYとか延々続くのかも知れ無いが
4000隻以上作るとローマ数字を付けられ無くて困るなとか

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 15:05:17.56
いや傾斜装甲は弾を弾くのが目的やろ
それに加えて正面から見た場合の厚さが垂直の装甲より薄くても同じ厚さに出来るってだけで

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 15:07:15.09
同名okなら初代艦長あたりが適当につけそうだな

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 15:19:53.13
>>89 91
いやだからアニメ限定ではあるが、そんな物理的なもんじゃなく新理論wによるエンルギーおはじき
システムだって。なんか水面で反射してるみたいに弾いてるだろ。

むろん小説にはそのような描写はなくブリュンヒルトも撃たれたらお終いなんだろう。外伝ではミサ
イルではあるがあやうく撃沈されそうになってたからねえ。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 15:32:06.27
ネーミングライツでもやってるのかもしれんw
どーせ管理はコードでやってるんだろうし名前はあんま重要じゃないかと

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 17:36:24.11
「巡航艦レンバッハ、撃沈されました」とか言ってるが。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 17:38:23.70
司令官育成は全艦艇の名称を暗記することから始まるのね

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 18:02:34.96
コンピュータに所属する艦名は入っているだろう
撃沈されたらその情報を読み上げるだけだろうし

ユリアンの情報の検索に1時間も掛かっているのが何とも言えんが

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 18:22:31.70
ユリアン以外ロンゲストマーチ参加の名家出身が出てないのが不思議だよ

同盟も、選民意識ありまくり亡命者を差別しまくってたのに
有名な政治家で振りかざしている人がいないよね。

トリューニヒトがアーレ・ハイネセン腹心で
ナンバー4あたりの名家出身だったら皮肉になるのに

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 18:46:28.12
ロンゲストマーチ参加の名家は、あとに続いた帝国からの亡命者の集団に押されて没落したのが大半だろ

そうでなきゃ同盟の変質は起こってないし、ユリアンの祖母があそこまで差別的で偏屈になったりしないよ
没落したからこそ、あそこまで差別的になったと見るべき

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 19:59:55.51
あの優等生のユリアンが
「祖母が死んだときあまり悲しいと思わなかったのは僕が冷血な人間だからだろうか」とか言ってるもんな
よほど酷い人間だったんだろう

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 20:03:04.15
ユリアンはヤンの忠臣イメージが強くて、優等生のイメージがあまりない
優等生という意味ならキルヒアイスのほうが、よほどそれらしい
態度も実力も行動も

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 21:11:56.52
>>99
そこは単にミンツ家が没落したってだけじゃね
他の家に関しては成功してるところもあればそうじゃないところもあるだろうし
帝国からの亡命やフェザーンの資本介入なんかで影響力はあまりないとは思うけど

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 21:46:11.96
>>102
没落も何も、長く続いているって意味しかないやん。みんな0からスタートやん。
その後成功してないから、……以来の名家()て空虚な物しか誇るものがない。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 21:56:33.68
ユリアンのお祖母さんが若い頃は、ロンゲストマーチ参加の名家として
チヤホヤされたんじゃないのかな その後没落したと
年代的にはアッシュビーが活躍したころなら軍事的勝利に沸いていた時かな

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 22:24:46.34
>95
艦隊内で重複していなければ問題ない。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 22:25:28.65
昔、アメリカの小説でルーツというのがあってクンタ・キンテだったかな
ABCテレビでドラマ化され,高視聴率を記録して凄いブームだったな
今じゃ誰も覚えていないだろうが ミンツの祖母さんもそんな感じかも

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 02:08:51.29
>>103
そこは誰にもわからからなぁ
一応昔はそれなりだったのかもしれんし
単に息子を戦争で若くしてなくしたりといったことの裏返しで
そういう差別意識が支えになってるのかもしれないし

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 07:34:01.49
>>105
総数が一万隻以上の艦隊で一回に2千〜3千隻破壊されることもあるからなあ。それをいちいち
艦隊総旗艦の艦橋で報告してるのはすごいとは思う。普通は直属戦隊旗艦までで、総旗艦レベ
ルは各分艦隊、戦隊の損耗率のみが問題になるとは思うが、まあそこまで考えてないだけだろね。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 08:57:39.39
実は単艦で名前が付けられているのは旗艦クラスだけで
他の艦は分隊単位とかだったりして
どっちにしろ艦隊戦では同一型の艦を数百隻ぐらいは纏めて指揮しないとシッチャカメッチャカになりそうだし
上で出ていたシールド戦という概念なら、分隊単位でシールドを張っていて、撃沈されるときは
ほぼ分隊ごと一度に壊滅するとか。

つまりアガートラムは何十隻もあって、旗艦から指揮するときは単にアガートラム分隊をアガートラムと呼んでいる。
あんな何万隻の艦隊で、ホントに一艦しか無いとか考えづらいしな。

で、分隊内では1番艦、2番艦・・・と数字で分けていて
特殊任務とかで単艦行動するときはレダ2とかになると
ヤンが乗艦したのがレダ2と言うのも、分隊旗艦を出すわけにはいかないので
分隊長の次に優秀な艦長が乗っている2番艦を派遣したとすると納得がいく。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 09:22:59.65
なんか素朴な疑問というより素粒子な疑問ですね。
そんな疑問が解消されたからって、というか作者が回答するわけじゃないから
所詮は妄想乙なだけなのに、何が楽しいの?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 10:23:50.52
ヒルダの乳首は何色ですか?
素朴な疑問です

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 10:55:26.02
こないだ見てきたがどどめ色だったわ
皇帝にいじくり回されたんだろう

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 14:25:02.17
黄色でない色でした

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 14:50:10.56
素直に赤と言えば良いのに。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 15:29:23.05
ふつうに肌色でしたよ。人は運命には逆らえませんから。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 19:10:03.59
銀英伝のオフィシャルファンクラブができるってさ
http://ginei-fc.com/

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 20:16:28.14
量産型の戦艦とかコストめっちゃ安いんだろうな
人口150億程度の国で何万艦も作れるんだから現実とは比較にならないくらい安い
駆逐艦なんか軽自動車程度の値段じゃないかと

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 20:24:46.29
明日は二二六か。グリーンヒルも不平の若手束ねて自分が先頭に立つなんてやらずに勝手に暴発させてそれを政治的に利用して
改革?進める策謀すればよかったのにねえ、となんとなく思うな。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 20:29:11.43
あの世界は少なくともエネルギー問題は無さそうだし
核融合も実用化されていて、資源も豊富にあって、手軽なテラフォーミング技術もあるからな
時間さえかければ戦艦量産するぐらい出来るだろう

その割にはコンピュータやロボット技術がお粗末だったり、どう考えてもタイヤが4つついてる様な車を
人間のドライバーが運転してたり、線の付いた固定電話を使っていたりするんだけど。

むしろ戦争が終わったら、その戦争に費やしていた莫大な生産力や労働力の行き場が無くなって
経済崩壊した上、社会が大混乱しそう。

こういった、資源もエネルギーも土地も無限に得られる様な社会だと、資本主義とは別の社会体制
を作らないといけないだろうな。旧ナウルみたいな国家になるかも知れんが、帝国で貧富の差があったのは
完全にナウルの様にしてしまうと、貴族と平民の差が無くなってしまうので、敢えて人間の行う仕事を
残して、技術発展も止めて、資源も無限には与えず、貴族制度の維持を図っていたのではとか思ったり。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 21:07:07.16
ごみ問題もないんだろうな
ごみ惑星は作られるだろうけど

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 21:13:49.21
そう言えば、さいとうたかおの書いていた「漂流」ってSF物でも
人間と人間がバイオ技術で作った奴隷の身分制度を維持するために
バイオ人間には機械を使わせずに、強制労働させてるって世界があったな

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 21:45:45.12
>>118
グリーンヒルは政治的には不器用だったのだろう。それができるくらい冷徹なら、そもそもリンチ
に目をかけたりしない。
グリーンヒルがまとめ役ってことは、クーデター派は大侵攻失敗で失脚した旧ロボス派が主体
と思える。となれば、暴発させる連中は子飼いだった連中で、暴発させて道具にするなんてマネ
をするのは忍びないだろう。

どっちにしろ軍人が暴発して、政治家の軍への干渉が改められるシナリオが思いつかないな。
軍に政治に介入する真っ当な手がないから、クーデターとなったんだし。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 21:47:11.85
>>120
ブラックホールにでも恒星にでも放り込めばいい。ゴミ

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 22:02:48.04
>>118
ラングの生誕は2月26日で、逝去は2月11日なんだぜぇ
トトロも同じなんだぜぇ
知ってたかぁ?
意外にワイルドだろぉぉ?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/25(火) 22:23:56.82
卿という言葉について調べてたら、卿って君主が臣下に対しても使うんだね
日本だと天皇に当たるけど、総理の任命式とかで使ってんのかな?
「卿の働きに期待する」
とか ww

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 01:09:14.38
>>125
中国歴代王朝の職位名じゃなかったっけ?
日本で「卿」を単体で敬称(謙譲?)に使っていたかは知らないけど
調べて見ればわかると思う
「ベイダー卿」や「チャーチル卿」はよく耳にするよね

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 01:13:14.12
卿は姓じゃなくて名前につけるのがなんたらかんたら

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 01:34:28.78
バイオ再生でオーベルシュタインの目とか作ればいいのに。
むだにメカメカしい義手や目

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 01:51:00.94
指輪に殺傷能力のあるレーザーを仕込めるんだから義眼にオーベルハンマーを仕込むくらい造作もないだろうな

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 01:53:35.31
ワーレンの義手がマシンガンになるのか......

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 02:20:05.73
アイゼナッハは本当に艦橋で酒飲んでたのだろうか・・・・・・

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 03:08:20.83
二人称としての卿について

1男子が同輩などを、軽い敬意をこめて呼ぶ語。
2君主が親しみを込めて臣下に呼びかける語。
http://dictionary.goo.ne.jp/smp/leaf/jn2/65912/m0u/

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 11:06:58.60
どっちの意味も使ってるな
「黙れ下衆!」は最大級の侮辱か

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 11:37:29.27
>>130
そこはサイコガンにした方が、宇宙最強の男になれるだろう
葉巻もくわえれば、ルッツと間違われなくなる

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 11:41:02.26
酒、麻薬はでるがたばこは出ないな。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 11:44:19.44
ニコチンが禁止されていて、サイオキシン麻薬ってのが実はタバコのこと

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 11:44:32.68
たばこの煙でフロッピーディスケットが破損するから、宇宙時代には廃れたんだよ

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 12:47:46.72
フロッピーが廃れてないのが凄い

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 12:59:47.17
>>136
ケチャップ漬け食わされたら、ポプランもキレるわ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 14:39:04.98
フロッピーはないだろww

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 14:41:40.39
未来のだから、なんかすごい機能が付いたフロッピーなんだよ
幼女の匂い付きとか

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 15:36:30.35
100Tくらいかな、容量は

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 15:43:27.74
そういやユリアンは地球でデータ抜いた後デリートしてたけど何の意味があったんだろう
帝国に渡さない為と言ってたが帝国に渡ったところでユリアンやヤンにとって不都合があるんだろうか

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 15:48:18.28
帝国との取引材料に使える
ド・ヴィリエも教団の情報を帝国に渡すことで自分だけ生き残ろうとしてた

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 15:53:15.11
拠点があそこだけでデータもそこにしか無いとかって不自然な話だけどなw
やっぱりフロッピーwでデータ抜いたんだろかw

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 15:56:09.53
>>145
現在人なら非常識に感じるけど、なにしろ三十年以上前の小説で、作者にもそんな知識
なかった時代だからな。
千六百年後の世界なら、なおさらまたそういう常識が変化している可能性もあるし

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 16:00:51.91
通信は来る
しかし誰が出したかはわからない……ってのはさすがに苦しいと思った

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 16:15:49.37
>>145
ネットワークに繋ぐとハッキングの攻撃対象になるから
敢えてスタンドアローンで運用してるんだよ。
上で書いてる人もいたが、自動化しようとすればいくらでも自動化出来るけど
それだと大部分の人が失職して経済が崩壊するから、敢えて人の手で
フロッピーを抜き差ししたり、プリントした物を手紙で送って
郵便配達人が届けたりと言った仕組みを残して、社会を維持してるんだろう。


ちょっと苦しいな

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 17:08:47.28
>>148
技術の進歩で職がなくなるからあえてフロッピーにしていたんかね。
うーん、かなり苦しいw

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 17:11:35.72
この時代背景なら自動化できるならそれこそ軍事部門こそ真っ先に取り組むべきものなはずだからな

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 17:16:36.06
ブッシュ「戦争は雇用対策だろ」

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 17:37:35.08
戦争で人手が足りなくなってるらしいのに雇用対策はちょっと・・・

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 18:11:30.22
作品の発売当初って記録媒体の主流は3.5インチFDとかMOディスクが全盛のときか?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 18:33:50.27
82年ぐらいやっけ?
PC-88全盛期前夜でTAPEがまだ主流、FDDはブルジョアの持ち物だったけど
5インチ2ドライブ内蔵の88mk2がヒットして徐々にFD版のソフトが揃い始めた頃。
ブランクディスクが5インチ10枚1500円ぐらいしたな。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 19:27:08.75
今主流のIC記録の延長で物語を描いても、30年後に読んだら笑われるものになってる可能性はある

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 19:32:10.68
1989年の攻殻機動隊を最近読み返したけどネット時代の予言書としか思えんぞ

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 19:47:04.34
>>156
パワードスーツあたりは、銀英伝の中での話しのように廃れそうだけどな。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 19:52:36.96
>>156
どこら辺をそう思ったんだ?

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 20:16:14.01
INSキーの凄さは昔から言われてきた

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 20:47:47.50
作品発表当時のPCならば、NECのPC88、富士通FM-7、シャープのX1の御三家時代の頃か。
で裏御三家が、東芝のパソピア7、シャープのMZ-2000、NECのPC-8001あたりか。
パソコン通信でモデムを使いだし時期?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 21:32:35.45
>>156
シロマサが神格化される理由
それがいまはエロ漫画家に

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 22:53:21.58
自動化しすぎると破壊工作に弱くなるから、どうしても必要な場所だけコンピュータ制御するようにしたのだろう。(ストーリーの都合上) どうしても必要な場所、つまりイゼルローンだけ。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 01:26:54.43
苦しいなw

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 01:43:51.15
イゼルローン今度はミラーボールみたいになるのかね

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 01:55:45.69
>>157
パワードスーツは廃れても
装甲擲弾兵は廃れない不思議!

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 02:00:33.29
>165
パワードスーツは「武器」で装甲擲弾兵は「兵種」、その二つは別物だよ。
武器としてのパワードスーツは廃れ、歩兵を装甲擲弾兵と呼称しているだけのこと。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 05:05:59.76
艦艇はみんな3D作画になるから、艦隊戦も作画の負担が減って楽だろうな

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 08:45:02.87
>>166
鎧みたいな装甲服着用の地上戦闘員だな。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 09:32:28.47
昨夜の夜勤中、非常に疑問に思ったことがあったんだが、仕事終わって帰宅したら忘れた。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 09:54:40.34
銀河系には2000億ほども恒星があるんでしょ
地球型の惑星も、実は数十億あるというじゃないか
そんなにあったら領土争いなんかしなくていいじゃん

しかも銀河系なんて宇宙の中じゃ、ほんのひと粒なんだぞ
地球から出られない現在とは違うはるかな未来で、どうしてそんなに視野が狭いのかな

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 09:58:08.99
領土争いじゃないからな

それに別の銀河へ行くための波動エンジンが発明されるのはまだ先のこと

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 11:08:56.47
>>171
2199年まで待たないとね

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 11:13:03.08
>>171
そういうこと。帝国にとっては法を犯した犯罪者とその子孫を放置は出来ない、逮捕しにいかないとね。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 12:08:46.78
地球型の惑星があるんだったら、帝国と同盟とも関わらず隠れて暮らしていた
人達がいてもおかしくはないかな

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 12:22:23.55
>>174
おかしくはないぞよ。話に登場せずただそれだけってわけだが。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 12:26:20.21
>>174
次第に人口増えて派閥が出来て抗争が起きて複数の集団に分裂してそのうち戦争し始めるんだな

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 12:35:51.02
そして内憂で滅びるか 地球教団みたいに外の世界に活路を求めないと
だめなのかな人類は

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 13:33:47.48
人類の過半数が死滅した世界の七都市物語でも戦争ばかりしてたからな

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 15:03:36.16
>>166
歩兵っつーか装備優良なエリート歩兵部隊をパンツァーグレネーダー(装甲擲弾兵)
と呼んでいるだけだからな。まあ勲章やカッコイイ軍服と同じ様な士気対策。
ソ連もただの歩兵師団を狙撃兵師団とか呼んでいたが目的は同じ。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 15:13:20.87
>>179
作品内のそれは一応、装甲服は着てるぞ。むろんパワードスーツの類でないのは既出のとうり。
シェーンコップの愛人のお姉さんがレーザで帝国軍の装甲服着用の兵士撃ったけど通用しなくて
返り討ちにされちゃったね。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 15:16:14.80
>>170
銀英伝の世界は、銀河と言っても銀河腕の中でも太陽系の所属するオリオンアームの
更に辺境の一部が舞台だからな。
シリウスは地球から見える全天で一番明るい星だが、地球からの距離は銀河レベルではたったといえる8.6光年
(つまり近いから明るく見える)

キルヒアイスか誰かが、別の銀河まで征服して云々言ってたが、暗礁宙域(なんて物があるとして)
すら越えられない技術レベルでは、あのぐらいの世界が精一杯という設定だろうし
人間の寿命スケールでもまず無理なんだろう。

古代から大航海時代以前のヨーロッパだって、せいぜい地中海周辺が世界の全てかの様に
争っていたわけだし。インドまで言ったアレクサンドロスが最大の覇王と言われるレベル。

後、上でも書かれていたが、エネルギーも資源も腐るほどあって、テラフォーミングも割とお手軽に出来るので
土地の奪い合いとかの概念は無い様な気がする。
作中ではあくまでも反乱軍の討伐で戦っているだけだが、仮にあの舞台で国家間の戦争の様な物が
勃発したとしても、古中世ヨーロッパでもそうだった様に、あくまでも都市を奪いあって、自陣営の文化圏を広げるのが
目的って感じになると思う。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 15:41:08.96
アニメ設定では、同盟はサジタリウス腕にあるんだな

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 15:51:32.73
マジ?
別の銀河碗に進出するより、普通に考えれば銀河中心部に進出しそうなもんだが

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 16:45:09.05
全盛期3000億の人口が本編時400億
全盛期は帝国領のみだったのも含めればすっかすかだよね
銀河の外を目指さないのは技術より必要性の問題だろう

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 17:01:06.16
棄民政策取っていたんだろ、ゴールデンバウム朝銀河帝国は

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 21:13:17.11
>>181
戦争してるのが実に馬鹿馬鹿しスケールだなw

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 22:21:53.42
今日、銀河英雄伝説の第一巻買ってきたんすけど

著者近影がなくてガッカリしました

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/27(木) 22:30:20.69
30年前以上の写真を使ってもいいのは
女性著者だけだ

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 01:50:34.82
ジョジョの荒木先生みたいに波紋使える人ってなかなかいないからね…


蛭子能収としゃべり方と雰囲気似てるから対談して欲しいな

毒舌合戦でなかなか楽しそうな予感

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 01:54:41.00
>>181
あれ、帝国と同盟は銀河中心部を挟んで反対側に位置するんじゃなかったか?
イゼルローン回廊、フェザーン回廊が存在するのは銀河中心核。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 05:10:56.01
>>190
銀河中心核を間に挟んだら、距離が5万光年ぐらいになってしまう。

帝国首都オーディンと同盟首都ハイネセンとの距離は高々1万光年しか
離れていないのでそれはない。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 08:53:01.82
>>186
銀英伝で辺境の一惑星扱いされてる星の中でも特に小さい島国でも一時は数十の国に別れて戦争してたんだから
全宇宙スケールの戦争やったってより上位の次元から見たらスケールの小さい戦争になるのかも知れない

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 09:24:04.08
そう言えばアーレ・ハイネセンのマーチって長征一万光年だったな
出発地点が地球やシリウスの当たりだとすると、一万光年で隣の銀河腕の奥まで達するかって微妙だな
シリウスは銀河の辺境なんで、その当たりの銀河の直径25万光年ぐらいあるだろうからな

そもそも中共の長征一万里みたいに盛大に盛ってる可能性も高いと思うし。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 09:34:43.88
後、帝国からハイネセンまでホントに一万往年離れてるんなら
その距離を結構ホイホイ移動してる気がするので、銀河中心部にも簡単に行ける様な気がするな
今の宇宙開発ぐらいの気合いで挑めばアンドロメダ銀河にもいけそう。

ひょっとしたら作者は、その辺の不整合を回避するために、かつて大繁栄した人類がシリウス戦役
で大打撃を受け衰退途中という設定にしたのかも知れ無いな。
この辺はアシモフの銀河帝国の崩壊や、78年に発表された藤子Fの老年期の終わりあたりからも
インスパイアされてるかも知れ無いが。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 09:44:50.84
一万光年真っ直ぐ進んだとは書いてない
特に暗誦空域を抜ける際には行ったり来たりの繰り返しだっただろう。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 09:53:36.34
いや、距離にして一万光年離れていることはけっこう明言されてるよ

ガイエスブルグに一万光年を航行させて、とか
一万光年を超える超長距離ワープが可能になったら、とか

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 13:40:30.36
ジークカイザー

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 16:05:28.08
いつものように腹痛になり便所に駆け込む
音楽を聴きながら下痢をしていると、同盟の国歌が流れてきた
凄くウンコがしづらい w
皆も試してみて ww

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 16:59:12.98
>>183, >>193
銀河系の直径は約10万光年、太陽系はその中心から約2万6千光年、オリオン腕の内側の縁に近い位置。太陽系からまっすぐ銀河系中心へ向かう途中にサジタリウス腕があり (というか、オリオン腕自体がサジタリウス腕の途中から枝別れしたもの)、その距離は8千光年以下。
オーディンが太陽系より外側にあるとすれば、ハイネセンまで1万光年離れていてもおかしくない。サジタリウス腕と銀河系中心の間にもまた別の腕があるから、その手前にはやはり暗礁宙域があるかも知れない。
というか銀河系円盤の厚さがこの辺りだと1千光年くらいしかないから、円盤の上か下を迂回すれば良さそうなんだけど、それができないってことは円盤を取り巻くハローも航行不能なのだろう。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 20:25:51.58
気力の問題じゃね?サルガッソの上までちまちま上る航路こしらえるのが面倒くさいとか
・・・そんなことやってるならそこまでの領域耕してたほうが楽しそうだけどな。惑星一つだって耕しつくすのは大変だぜ

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 20:44:02.08
>>199
閉じ込められて・・・銀河w

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 22:43:35.31
なんかで宇宙では真っ直ぐ進んでるつもりでも右だか左に曲がっていくって
読んだ記憶があるけど本当かなあ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 23:07:54.63
というか・・・ワープが可能なら
わざわざ戦艦を使うまでもなく
爆弾をワープさせれば
良いだけだと思うのだが。。。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 23:14:08.28
爆弾をワープさせれば良いだけではすまない理由を否定せねば不採用

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 23:16:24.19
ヤマトではあったな、ボラー連邦がワープミサイル使ってガルマン・ガミラスの本星を襲撃

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 23:25:49.03
こう距離が近ければ、やつらもワープしてくることはできまい

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/28(金) 23:44:47.70
>>199
一方の面に何も計測するものが無いと、むしろ誤差が出やすく自分の位置を見失いやすいから再ワープが非常に危険なんじゃね?
航路データってのも安全を確認された比較的位置確認しやすいワープ路っぽいし
ワープの出先もきっちり狙ったところではなくある程度の範囲内のランダム出現だろうと考えれば
大艦隊での移動に時間がかかるのも、ワープごとに艦隊の整列をやり直さなければ危険だろうから納得できる
イゼルローンとフェザーンの両回廊は、そこに何も無いんじゃなくて、やたら物があるからこそ通行できると考えればいい

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 03:23:25.62
同盟軍はイゼルローン要塞を攻略しないで質量兵器をドカスカとぶつければいいんじゃねえ?
同盟軍の基本戦略は如何にして帝国軍を回廊内に封じ込めるなんだからさ
無理に攻略する必要は無いと思う

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 03:40:02.04
それが出来るならローゼンリッターによる偽装なんてリスクを冒さず、最初からヤンがやってるだろ。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 05:06:56.07
>>208
それは読者視点
同盟は「イゼルローン奪取」にこだわって、戦略的視野を自ら狭めた、って設定なんだから仕方ない。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 07:25:48.30
爆弾をワープ―お話として詰まんなくなるから。業界のお約束として伝統的に「禁じ手」
イゼルローン破壊前提の作戦で楽勝―「攻略」「奪取」に同盟がこだわったという設定だから、
                        最初からその選択肢はない。

いい加減、このふたつはやめろよ。既出過ぎるし、ドヤ顔すぎるからバカ臭が半端ない(゚ν゚)クサー

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 07:37:32.77
姉弟絡みのキルヒアイスとヤン絡みのユリアンはどちらがより病んでるんだろうか
キルヒのやばさはしばしば指摘されるが
ヤンを殺したのが地球教でよかった、これが帝国との戦闘の結果ならユリアンはテロリストになっていたと
地の文で書かれるユリアンもかなりやばいような

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 07:44:28.54
ワープ爆弾は、銀世界ではワープの精度がそれほどピンポイントではないので
現実的ではないものと思われる。

もし、ワープ爆弾が使えるぐらいワープ精度が高いのなら、爆弾を使わないにしても
少数の艦艇を敵旗艦の至近にワープさせ切り込むという戦術が使える。

結果、戦いにおける艦隊の数の大小はほとんど関係なくなるw

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 07:50:10.18
>>213
ピンポイントワープが戦術的実用性を得たら、当然その妨害手段も研究されるだろうし、銀英伝世界
はそういう技術のイタチゴッコの果てに一見退化したようにみえる形態になっているから、やらない
=対抗手段があって陳腐化してるということなんだろうねえ。
つーか、艦載機の一般戦術になるよな。足の長さあってこその機動戦力なんだから。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 08:55:03.12
>>208
作中でその発想するのがヤンラインハルト追い詰められたケンプだけだからお察しw
何か余計な想像力を働かせてはいけないという制約でもあるかのようだね

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 09:24:03.61
>>215
帝国の将官がそういう発想出来ないのは当たり前だと思うけどな
公務員が国家の財産をその場の判断で毀損出来無いのと一緒
漫画の話で申し訳ないが、め組の大伍で体育館に閉じ込められたハイパーレスキューを
救出するために、消防車で壁に特攻して、なんて大それた事を、みたいに言って殺人以上の大犯罪
かのように責めまくる描写があるが、あれが公務員の常識。

ましてやイゼルローンは国家財政を圧迫するぐらいの莫大な資金を投じて建設された物だし。
ラインハルトが、簡単にぶつければ良いのにとか言ってるが、これは官僚社会や人間の感情を
分かっていないいかにも無責任なラインハルトならではの発言。
このスレで気軽にさっさとぶつけろよとか言ってる人もラインハルトと同じく神視点だから言える。

同盟側がさっさと壊そうとしないのは意味不明だけど。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 09:32:18.63
ラインハルトだってゴ朝の大将時代ならやらんよ。帝国の独裁者だから言えること

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 10:03:34.21
ガイエ動かせる地点でイゼルローンぶっ壊しても構わんといえば構わん。ガルミッシュなりレンテンベルクなりドナドナしてくりゃいいんだから。
帝国領内でノイエイゼルローンでも作ってもいいが。辺境で作るよりかなり安く作れるだろうしな。
あとは予算の問題だけだw

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 10:04:39.23
帝国にとってはイゼルローンは叛徒征伐のための出撃拠点、前進基地だからね。
たとえフェザーンを侵攻正面にするからといって、ホイホイ壊して良いものじゃない。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 10:38:21.24
新イゼルローン級超長距離移民船団

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 10:42:06.80
>>218
イゼルローンとガイエは完全な人工物だから、設計図もあって重量バランスも計算しやすいし
エンジン取付や核融合炉からのエネルギー配線なんかもやりやすい。
でも、ガルミッシュやレンテンベルグは小惑星をくり抜いて要塞にしたものだから、そのへんが
難しいんじゃなかろうか。
ノイエイゼルローンとどっちが予算・手間がかからないか、帝国内でも意見が分かれそうだ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 12:34:54.27
新帝都の両端に要塞を作るんだろう イゼルローンクラスじゃないとしても
えらく金が掛かるんじゃないんだろうか?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 12:36:34.57
サービスエリア的な感じにするんだよ

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 12:40:24.04
それはフェザーンでは

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 12:46:29.06
>>216
>帝国の将官がそういう発想出来ないのは当たり前だと思うけどな
同意。
特にケンプの場合、ケンプ自身の昇進試験をかねているという事情もあった。
そのために機動要塞まで作ってもらったのに、両方ぶっ壊しました、では
敗北よりはマシという程度。及第点には遠く及ばないだろう。

>同盟側がさっさと壊そうとしないのは意味不明だけど。
もしも要塞の破壊を目的としていたら攻撃はもっと苛烈になっていただろう、
みたいな記述があったはず。
要するに欲を張ったんだろうな。破壊するより奪って使った方がオイしいから。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 12:53:44.93
>>200
俺は補給の問題だと思ってる。
銀英伝の艦艇の動力源は核融合炉だが、その燃料として必須な水素ガスは
銀河面を離れると格段に密度が薄くなる。
銀河面から遠く離れたところで燃料が尽きたら、悲惨なことになるw

>>203
天体の近くではワープすると、どっか行ってしまって還って来れないんだよね。
これが天体でなく質量の小さい物体であっても、至近にワープあるとする場合も、
同じことが起こるのではないだろうか?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 13:41:20.62
>>174
第二第三の自由惑星同盟があってもおかしくない

帝国同盟合わせても勢力範囲は所詮は銀河の半分ほどだし

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 13:51:39.09
自由惑星同盟の野望は潰えた
しかし帝国の専制が続く限り第二第三の自由惑星同盟が現れないとも分からない
ガンバレ僕らのジークカイザー、戦え僕らのマインカイザー

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 14:28:36.29
「貴様たち人間が存在する限り民主主義は滅びぬぅぅぅウボァー」

すごくいいことを言ってるはずなのになぜか(´・ω・`)

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 15:37:54.23
>>222
経済復興のための公共事業でもあるんじゃね?
貴族から奪った国家資産をそこで民間に流すんだろう

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 16:28:56.99
>>222内乱の絶対防衛ライン

景気回復と、雇用の確保

軍縮による関連倒産と
貴族の没落で、これから職を求めてフェザーンに難民が殺到する

それに混じってのテロリストの選別(関所みたいなもの)を行う

フェザーンを中心地にすれば物流が活性化して海賊が増えるから討伐中継地にできる

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 16:30:49.71
ユ○○ン「くくく…」

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 16:57:15.41
>>222
イゼルローンが高くついたのは、最前線&突貫工事だったから。
ただでさえ便の悪い辺境でこんなことやれば、そりゃ担当者死にたくなるくらいの予算超過になる。
帝都になったフェザーン回廊で普通の工期なら、そういうこともない。イゼルローンほど独立性
を高くする必要もないし。
規模なりに金は掛かるが、それだけだ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 17:33:59.58
イゼルローンと違って数個艦隊に包囲とかはまずないからイゼ要塞よりゃ全然金かならんだろうな

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 17:36:18.59
惑星は数隻の戦艦であっさりと制圧されるのに
要塞はやたらと頑強なのはなんでや?
要塞に大量破壊兵器を使ったり、惑星に大口径砲を装備したり出来無いんか?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 17:53:28.09
無防備な惑星と要塞一緒にされてもなあ。外伝では地上戦もやってるし。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 17:57:18.42
要塞にレーザー水爆使ってるじゃんよ

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 18:02:49.18
低周波ミサイルじゃなかったっけか

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 18:13:03.02
>>235
要塞並に高密度で防御・武装された惑星はないだろうしな。
囲まれて、周囲から切り離されたら詰むってだけ。

つか要塞が頑強なわけじゃない。なんだかんだで簡単に力押しでは落とせない理由がある場合
がほとんどだが。イゼルローンは結局、どちらも本気で破壊に出たケースがないし。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 18:35:42.37
>>239
イゼルローン要塞に対しては帝国同盟ともにわりと本気で半壊を狙っていたりするぞ。
さすがに完全破壊は狙ってないけど。

レーザー水爆ミサイルをバカスカ撃ち込んでいるし(おそらく千〜万発単位)、
戦艦をぶつけるあるいはぶつけようとしているし。

艦隊戦なら数個艦隊丸々粉砕できるぐらいの火力は使っている。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 18:52:25.86
第五次が力攻めで落とせそうだった唯一の機会だったな
ダメ押しの無人艦突入が帝国軍の危機感煽って主砲無差別射撃って最悪の結果を招いたが
あのままじっくり攻めてたところでジリ貧だしな…じきに帝国本国からの増援も来るだろうし。
五万隻動員しても無理だったんじゃ力押しはやっぱ無理か。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 19:03:03.90
>>240
でも、どっちも攻略前提だろ? 城落とすのに城壁ぶっ壊すのは当然(それが=城破壊ではない)。
一番損害受けたのはガイエの時だろうけど、それでもケンプは攻略する気満々。でなきゃさっく
り破壊して勝ってるよ。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:03:18.58
まったく素通りしようと思えば簡単に出来るのに同盟も無能だな。
むろん、通過したって帝国の方が兵力はるかに多いんだから意味ないけどね。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:15:08.66
国力、それに準じて軍事力も劣ってる側が相手の強固な防御拠点に攻め込んで毎回、大損害出して
なお攻略続行って(一人の魔術師が達成しちゃったけど)同盟は何考えてたんですか?
おそらくは軍需産業の方々がどんどん艦艇等の追加発注をしてもらうために政府を操ってたと考える
のが妥当かな?

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:19:55.00
祝!再アニメ化記念!
作業用BGMを作ったのでよければどうぞ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22996109

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:20:55.38
毎年毎年、帝国軍が攻めて来るからだろう 侵略拠点を潰したいと思わないか?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:28:26.07
確かに同盟にとっては目障り極まりない代物だな
だが力ずくで6回も攻めて膨大な犠牲出すより他に手があったんじゃないかと

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:33:22.00
フェザーンや軍需企業にでも唆されたんだろう

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:39:34.46
>>246
要塞せめるより、自分らのホームグランドで戦った方がいいと思うぞよ。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:42:05.43
いつからか知らんが、同盟は守るだけじゃなく帝国の専制を打破するの目的になってしまったから
しかたない。全国民が戦死してもやらねばならぬって政治家が言ってたじゃん。
むろん、相手は帝国であって要塞じゃないってのは誰かのセリフどうりだけどね。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:45:35.93
>>249  それだといつまでたっても侵略を防げないよ

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:48:45.95
>>251
敵の強固な防御拠点攻めて毎回大損害だして結局兵力損耗して滅ぼされるよりはいいと思うな。
兵力で劣ってる側は防御に徹するのが一番です。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:54:12.02
>>246
エルファシル除けば(これも民間人は守れたのだし)別に帝国が攻めてきたからといって深刻な問題が
生じたわけでもなし、防衛に徹する方が結局は優位にたてると思います。まして要塞攻略戦は悲惨なだけじゃん。
一番いいのは同盟が回廊出口に要塞作っちゃえばよかったんだが、まあ艦隊整備優先ってことになった
わけだが、せめてその艦隊は有効に使わなくてはね。要塞攻撃なんて下の下でしょ。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 20:57:23.81
堅固な防御拠点があれば徹する事もできようが、、、単に国力磨り潰してるだけだな
別に無意味に要塞攻めていいわけじゃないが

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:01:04.35
>>254
どう考えても要塞せめて大損害の方が国力磨り潰してるだけと思われ。
そもそも元帥量産帝のときはやばっかったらしいが、それ以外の帝国の
侵攻ってほとんどが民間人もいない不毛の星系の争いじゃないのかね?
そこ(つまり自国領)で戦ってる方がまちがいなくましだな。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:04:55.95
>>255
だから同盟の目的は防衛じゃなく、帝国打倒なんだって。守るだけじゃだめです。オーディンを攻略するのが目的で
そのためには中継基地としてのイゼルローン要塞が必要なの。せっかく帝国が膨大な費用と労力かけてわざわざ同盟
のために拠点作ってくれたんだからそれを奪取して使わない手はないだろ?

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:23:15.52
最初の数回のイゼルローン攻撃はまだ要塞の能力が測れていなかったからしょうがないとして、その後艦隊運動プログラムの改善や並行追撃作戦などいろいろ試してみて首脳陣も、もう無理かと判断し始めた。
そんな時にヤンに試させて落としたわけで、結局数えるほどしか攻勢しかけていないし馬鹿馬鹿しい損害を出し続けたけど、こんなもんだろ。
同盟は過半数の艦隊を健全なまま攻略を完了して優位を確保した。
アホがいなければ当面は安泰だったのに。

近代要塞が出現した時、東側でも西側でも従来の戦争とは桁違いの被害を出してるわけで。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:39:00.90
イゼルローン要塞あるのとないのでは
敵地に侵入してからの継戦能力が段違いだろうしな

これは帝国だけでなく同盟にも言えることで
それ故に両陣営がイゼルローンの奪取にこだわり続けた
イゼルローンを確保している方が一方的に相手陣内を連続攻撃し続ける事ができる
職業軍人がやたらこだわるイニシアティブというやつかもしれん

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:44:20.31
>>258
そう、だから同盟にとっては帝国と戦うことはすなわちイゼルローン要塞と戦うことと同義なわけだ。いかなる犠牲を
払っても成し遂げなければならぬ聖戦なんだよな。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:44:41.47
同盟と帝国が和平に進もうとしない戦争状態ならイゼルローン回廊を抑えようというのは
最大のの目標なんだから当然の結果だろ。ヤンもフェザーン回廊を進むという選択とともに
イゼルローンは戦略的価値を失うといったのだから。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:47:08.91
ところで、イゼルローン要塞建造中にヤンが首飾りを潰したような
質量兵器で攻撃すれば(できあがった後だとトールハンマーにぶっ
飛ばされるかもしれませんが)よかったんじゃないでしょうか?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:50:23.83
>>261
帝国艦隊を圧倒出来ればな。その時代はほぼ一方的に帝国が同盟領に侵攻してたということを忘れてはならない。

まあ、だから帝国にしてもそんな要塞作る必要?って声が多かったわけだ。侵攻部隊の補給基地程度でいいじゃんとかね。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:54:35.21
>>260
重ね重ね要塞が恒星の周り回ってる設定は失敗だよなあ。やっぱ交通の要衝を本体とその武器で
制圧してるような設定じゃないと。アニメではそういう風になってて納得だが。(説明みたいな
ので一回だけアルテラってあったけどすぐに無かったことになったしな)

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 21:56:04.77
しかし、艦隊が防ぐとしても相当に細かくするか消滅させない限り建造中の
要塞の建造妨害としては、かなり有効だったと思います。やっぱり何故やら
なかったのかが不思議ですね。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:02:58.00
>>264
やらなかったのではなく出来なかったのだよ。ヤンの手法も氷塊にせいぜい光速まで加速。すなわち数光時程度までは接近しないと無理だろ。
あの当時は同盟は回廊そのものに侵入すらできない状況だったというのを忘れてはならない。
だいたい敵艦隊が近くをうろつけるような状況では建設は無理っしょ。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:12:23.77
しかし、150年程も続いた戦争の最後の3〜40年ですよね?イゼルローン要塞が
存在している期間は、その程度の過去の時点なら同盟軍が質量兵器を回廊内
に持ち込める能力は保持していたんじゃないでしょうか?

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:13:03.18
>>264
何で回廊に侵入できなかったことになってんだよw

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:13:27.33
>>265
イゼルローン要塞建設以前は、イゼルローン回廊内に帝国同盟双方で
小規模な基地が建設されていたという描写がある。
むしろ、大規模な基地は回廊出口に建設されていたということの対比でね。

ということで、イゼルローン要塞建設前の時代、同盟が回廊に侵入すらできなかった
というわけではないどw

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:14:12.87
首飾りが無人だからこそ

敵意はないですよ、ちょっと氷切り取ってるだけですよ〜で済んだんだろうな

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:17:12.96
>>266
質量兵器なんて都合の良い時にしか使われていないです
ワープ、通信なんかと同じで真面目に考えても答えなんてでません
ですからこのスレの人のように自分で納得できる答えをみつけて
そういうものだと思うしかありませんよ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:21:36.05
>>261,266
イゼルローン回廊内では質量兵器は使えないのでは?

ユリアン、メルカッツらによるイゼルローン要塞攻略戦のとき、罠を張って出撃した
ルッツ艦隊が引き返してくるまで、80万kmの距離を5時間もかかるとされている。

つまり、秒速50km以上で(物にもよるかもだけど)移動したら、イゼルローン回廊周辺の
異常な重力場その他のせいで、爆散することになるのでは?
ましてや、氷塊を亜光速で飛ばすような戦法はムリムリヾ(・∀・`)

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:22:11.48
>>270
その通りだけどそれをいったら・・・
個人的には同盟の謎の人口大爆発がきになるわw

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:27:18.92
>>271
軍艦のスペックがまるでわからんからさっぱりだ
なぜ速度出すとと異常な重力場で爆散するのかもよくわからない
それに一応戦艦ぶつけるのも質量兵器の範疇に入るのでは?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:31:32.50
>>265
確か同盟にも回廊内に要塞作るプランがあったはず。
アッシュビーが艦隊増強案とってそっちは潰したみたいな話。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:35:24.40
>>273
アスターテでは光速の約10%、ドーリア星域では秒速3600km、
そしてイゼルローン要塞近傍では秒速44.4km。

戦艦の限界航行速度は場所や環境によって大きく異なる。

爆散するかはともかく、限界航行速度越えで移動すると問題が起こるのは間違いないだろ。
たとえば真っ直ぐ飛ばないとか。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:40:48.16
>>275
それまじめに考えると無理ありすぎだからなあ。なんでアスターテのときはパルスワープ使えなかったの?とか。
(一応、ドーリアでは星系内の限界速度、アスターテは星系外の速度ってとこまでは説明できなくはないが)

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:44:34.98
もう何百年かすると光より速いものがあるんだよきっと

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:48:10.82
>>277
逆だろw。艦の性能はすごいのに環境によって発揮できる速度性能はあまりに千差盤別。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:51:55.46
>>275
そこら辺も何故そうなのかが書いてない以上さっぱりだよ
そこまで速度に制限がかかるなら地の文で書いてないとおかしいレベルだし
秒速50キロ程度しか出せないならイゼルローン回廊通過にとんでもない時間がかかりそう
もしくはイゼルローン回廊は異様に短いのか
さっぱりわからん

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 22:56:14.46
>>279
30年以上の疑問だからな。誰もにもこたえられないよ。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:00:25.24
>>271
無理がありすぎるぞw
一定以上の速度をだすと謎の重力場が干渉してくるなら
砲撃とかも曲がってしまうw

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:04:48.93
>>236
違う違う。
何故惑星を無防備にしてるのかってことな。

>>239
仰る通り惑星が大きいことによる防衛上のデメリットって、近距離に接近されたときに
少数の要塞砲でカバーしきれない事かと思った。
で、比較的容易に上陸されて、地上から破壊されると。それに備えて陸戦隊を
配備するには人員が足りない。

しかしそう考えると、イゼルローンクラスでも近寄るのは容易という事になるんだよね
長距離の要塞砲では、艦隊の接近を完全に防げないと。
まあ確かにアニメ版の描写だと、ヤン達がイゼルローンを手に入れた後は
度々戦闘機とかの超近接戦を要塞上空で繰り広げる様な描写があるので
それはその通りかも知れ無いけど、小説版尾描写だとの描写だとどう考えても
(特に同盟側が攻めるとき)
少しでも要塞砲射程に入ると、一瞬にして蒸発させられる、ぐらいの威力を
要塞砲が持ってるとしか思えないんだよね。
実際、第5次イゼルローン攻略戦では要塞へ退却する敵艦を追いかける戦法でイゼルローンに迫ったが
結局、敵味方問わない要塞砲の乱射で、敵も味方も全滅に近い損害受けて、これは
長射程の要塞砲さえあれば、要塞だろうが惑星だろうが簡単には近づけないとしか思えないというか。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:08:22.88
>>263
何かの軌道を回っていないと、宇宙で特定の「位置」を維持するのは難しいからな。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:08:56.35
>>282
容易だよ
ヤンは見つからずに要塞のすぐそばまでいった
間抜けにも駐留艦隊が敵を探しに遠くにいっちゃったしね

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:12:30.02
>>283
しかし仮に回廊内で秒速45`以上出すと、爆散やら何やらのトラブルが発生するようならイゼルローン要塞にも物凄く影響でるな。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:15:57.43
>>243
イゼルローンがジブラルタル要塞やオスカブルグ要塞の様に、攻略しないとほぼ海峡通過不可能な
存在なのかどうかははっきりしないけど、陸上要塞の様な存在と考えると、仮に横を抜けれたとしても
要塞を放置したままで進撃するのは自殺行為だと思うけどな。
それをやるには、WW2北アフリカ戦のトブルク要塞の様に、圧倒的戦力で包囲して、要塞を無力化させないと。

具体的には、イゼルローン駐留艦隊が約4万隻として、その倍の8万隻ぐらいで包囲、で、帝国領に10万隻ぐらいで侵攻
こんなところか。アムリッツァ並みの兵力を動員すれば可能だけど、どう考えても無茶な作戦。
アムリッツァは長年悩まされた要塞を攻略したという熱気で気が迷って計画されてしまった作戦だし。

そう考えると、イゼルローン駐留艦隊の重要さが分かる。何故あんな無謀な攻略作戦を同盟が繰り返したかが
謎だったが、なんとかして駐留艦隊をおびき出して包囲殲滅すれば、難攻不落のイゼルローン要塞もなんとかなる
可能性があった。その可能性に同盟は幻惑されて、何度もイゼルローンに挑んだと考えるとしっくりくる。
ゼークトみたいな無能が司令長官やってたので、ヤンがいなくてもイゼルローンはなんとかなっていたかもしれないな。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:17:47.62
>>244
諸葛亮さんや姜維さんの悪口はそれぐらいで

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:19:28.26
>>249
ドゥーリットル隊が皇居上空を飛んだのにおののいて、ミッドウェイ攻略を決定した
山本五十六さんの悪口はそれぐらいで

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:28:30.41
>>253
それは神の視点を持つ者だけが言える論だよ
同盟からすればいつどこに帝国艦隊が現れ、攻めて来るか分からないわけだし
それがハイネセン上空であることも絶対にあり得ないとは誰も断言出来ない
生身で生きている人間にとってこれは物凄い恐怖。
その恐怖を打破するために、イゼルローン攻略を繰り返したとしても仕方のない行為。

後、感情を抜きにして軍事的に考えても、後知恵があるからそんな事が言えるわけで
アメリカにはどうやっても勝てないから、ミッドウェーやオーストラリアなどに手を出さず
黙って中部太平洋で敵を待ち構えていた方がいいってなる。
まあこれは資源とかあるしちょっと違うが。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:31:26.68
>>286
恒星の周り公転してるんだから要塞の存在そのものが通過不可能にしてないのははっきりしてる。作中では同盟は通過より要塞の攻略に命かけてたんだし、
ラインハルトは、まあイゼルローン回廊通過でも(あの時点の兵力差なら十分可能でしょう。)よかたけど、まあ航路や星系情報とか、後の首都建設地押
さえるとか等、フェザーン回廊通過の方がメリットあると判断したんだろね。(本人は同盟の意表を突くという一点のみでも勝るとか言ってたか)

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:32:27.68
>>284
その例はともかくとして、ホントに容易に近づけるんだったら
シトレが追撃戦法なんてのをわざわざ考えるはずが無い。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:34:50.37
>>289
その状況と違って、敵は回廊の出口から出てくるってわかってるんだからそこで迎撃とか、
後にヤンがやったように機雷封鎖しちゃえばよかったのにね。はるか未来の戦いに孫子でも
あるまいが、城を攻めるのは下の下よ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:36:50.50
>>290
帝国が要塞を保持していた頃や双頭の竜以前の時ならそうだったかも知れ無いけど
それ以降は、どう考えてもイゼルローンを包囲して駐留艦隊を封じ込めるだけの兵力は
余裕であったはずだし、何故ラインハルトがそうしなかったのか不明だな。
おかげでルッツもワーレンもヤンに痛い目に遭って、ラインハルト自身も死にかけるという。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:38:37.92
>>287
実際そのとうりだからなあ、国力が劣る側が勝る側のそれも強個な防御拠点を攻撃して毎回、大損害って。
しかもおっしゃる例とは違って、その目的はあくまで思想的なものだし。
ほんとに全国民が死滅してもやるべき聖戦(もしくは軍需産業の方々が儲ける範囲での)としか思ってたのかねえ

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:39:15.14
>>292
エルファシルといいアスターテといい、帝国艦隊の侵入を易々と許してるんだから
恒久的な回廊出口封鎖が出来無いなんらかの理由があると考えるべき。
1.2個艦隊でホントに封鎖出来るんなら、やらない理由が無いし。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:49:12.82
>>295
しかしヤンは機雷で封鎖に一応成功してるからなあ。なんで同盟は機雷封鎖しなかったの?まだその時代には機雷ってなかったのかな?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:51:29.62
イゼルローン回廊は機雷で封鎖できるんだろう(回廊の戦いから)
私兵集団ができたのに、何で同盟軍はしなかったんだろう?

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:58:00.20
回廊内にも星系が他にもあり、同盟軍が保持していたから

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:58:06.93
>>296 297
帝国の専制政治を打倒するのが同盟の目的(にいつのまにかなっちゃったね)なんだから
自ら侵入路を塞いでどうすんのよw。それでなくても第三の侵入路さがす目論見はフェザ
ーンの妨害で実現しそうになく、イゼルローン回廊からしか侵攻できないっていうのに。
例の要塞より艦隊って政策からわかるように同盟は基本的に攻撃側なんだよ。
帝国はまあたまに皇帝就任なんたら記念で侵攻してくるだけっしょ。(一人だけ例外いたようだが)

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/01(土) 23:59:56.76
>>298
アニメ設定乙。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 00:03:06.18
>>300
ティアマト星域は原作でイゼルローン回廊内における最重要の戦略上の要地と語られているのだが。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 00:16:51.93
>>301
ティアマト星系と要塞ってどのくらいの距離なんだろね?

303 :(゜∀゜):2014/03/02(日) 00:26:54.01
>>296
同盟軍の帝国領侵攻作戦のときに迎撃に当たったラインハルトによれば、

回廊の出口付近の迎撃は戦術的には敵の進撃ポイントを絞り込めるのは有利だが、
敵もそれを予測している事、敵はそれに備えて精鋭をぶつけてくる事、
また迎撃に成功したところで敵が回廊から出てこなければ、こちらからもそれ以上攻勢のかけようがない。

同盟軍はイゼルローン要塞があるから同盟領へ侵攻されている、という認識があったらしいから、
それを奪って侵略の拠点を奪うというのが歴代の同盟軍首脳の戦略になったのかと思われ。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 00:31:12.08
>>296
むしろ巨額の軍事予算使って延々と回廊に機雷ばら撒いてた方が効率がよかったのかもなw
>>299
同盟が攻撃側って凄いなw
喧嘩売られまくってるうちに熱くなっていっただけだろ

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 00:34:58.79
>>304
??実際、要塞に執拗に攻撃かけついに奪取するや今度は帝国領に侵攻しましたが??

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 00:42:17.95
>>305
まず敵の侵略拠点潰すことを目的にしてただろアレは
最初から帝国領侵攻を念頭において要塞を攻めていたわけじゃない
それならあんな形の帝国領侵攻になるわけがないし
そもそも帝国がたまにしか攻めてこないとか適当なこというのやめようよw
要塞ができるはるか前から延々と帝国が同盟に侵攻してたんだよ

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 00:54:22.21
本編では要塞陥落前に帝国が同盟に侵攻したのはラインハルト上級大将のアスターテ侵攻だけと思うが。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 02:36:04.20
そこから本編が始まってるのに「だけ」もなにもないだろ
イゼルローンが回廊封鎖しているんだから、戦いの大半は同盟領内だ。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 08:58:13.55
「本編では」ってのが微妙な言い方だな。
作中世界の歴史では、ダゴン会戦以来、両陣営が互いに
何度も侵攻したことになっているが。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 09:00:01.50
>>294
いや、演技の例もまさに思想的な物だと思う。
漢王朝の復興、劉備死後は劉備の遺言というどちらも非常に情緒的な物。
銀英伝の設定もこの構図は非常に似てるというか、(これを言うと身も蓋もないが)作者が三国志大好きなので
明らかにここは被せてきてる気がする。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 09:07:37.08
>>296
銀英伝の機雷は、どちらかというと現実の地雷原の様な扱いだからな
地雷原というのはあくまでも、戦闘に先だって埋設し、敵軍の行動を制約するために使うもの。
刑務所の塀か何かと勘違いしてはいけない。
敵がいなければ普通に進撃路だけ地雷除去して通るだけ。

後、現実の機雷はもう少しやっかいだが、これは海があるからであって、宇宙空間にそのまま漂って
爆薬一つで簡単に次々と誘爆する様な機雷がどの程度有効なのかは疑問。
その意味では地雷原と同じ様な使い方は出来るが、地雷原ほどにも役に立たないかもしれない。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 09:11:27.25
>>299
だから地雷原にしろ機雷封鎖にしろ、敵味方のべつくまなく通れなくなるもんじゃないっての
銀英伝の世界の機雷もそうだと断言は出来ないが、少なくともそんな物をホイホイ使用するはずが無いし
そうだとしたら技術レベル戦術レベルが低すぎる。WW2ですらそんな事は無いのに

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 09:14:22.68
>>302
所謂イゼルローン回廊と認識されているのは最狭部のごく僅かな地点だけで
実際回廊はかなり長大に広がっているんだけど、要塞周辺以外は比較的広々としていて
殆ど回廊外と区別も付かない宇宙空間という説が

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 09:29:38.78
>>313
しかし、同盟側出入り口は機雷で封鎖できる大きさなわけだ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 09:34:40.12
アニメ版なんだが艦載機の一撃で戦艦が沈むのなんで?装甲薄すぎじゃない?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 09:41:07.11
正面以外への攻撃にはもろいんだろう

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 09:41:08.98
engawa落ちたままか
別鯖に臨時スレ立てればよろし

318 :(゜∀゜):2014/03/02(日) 09:54:31.74
>>315
アニメ版だと同盟軍のスパルタニアンは帝国、同盟の駆逐艦とほぼ同サイズで、
火力に優れる・・・という設定。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 09:56:58.76
同サイズ……だと……

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 10:06:31.94
wikiには駆逐艦200メートル、スパルタニアンとワルキューレが40メートルって書いてあるんだが
画像で見ても同サイズはないぞ

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 10:20:26.60
>>314
アッテンが機雷封鎖した同盟側出口がティアマト星系を含むというのなら、
卿のいうとおりだな。

実際は、イゼルローン要塞に程近い、回廊のくびれを封鎖したというのが
正解だろう。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 11:13:26.00
主砲の出力が同サイズということでどうか

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 11:17:41.71
>>322
どこのカノーネンフォーゲルだよ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 11:31:35.51
懐アニメ板鯖復活しました
銀河英雄伝説 第114頁 「過去へのささやかな旅」
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1392265612/

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 11:33:58.43
>>312
作者の軍事知識(主に技術面)は、WWUどころか、WWTで止まってる気がする。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 11:36:22.73
>>318
雷撃艇キラーとして登場したって設定だから、同サイズというなら雷撃艇だろうな。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 20:13:21.38
>>320
銀英伝の戦闘挺でけーな
スパロボ参戦してほしいわ

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 20:28:07.24
弾幕薄いぞ

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 20:39:04.82
宇宙空間で稼働できる機体でパイロットを乗せられて複数の兵装を持っていて
それなりの高機動能力と継戦時間を確保している。

という戦闘艇が40メートルクラスなら、かなり小さいような気がする>>327

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 20:49:40.93
>>329
スパロボと比べれば小さいわな
アメリカ第七艦隊と同格の戦闘力を持つ、マジンガーZが18メートルな世界だし

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 20:51:13.59
戦闘機と考えるからオヨヨとなるのだろうが
ミサイル艇、水雷艇が1人乗りだぜ?と思えばスゴイ火力

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 20:53:28.47
>>330
まあ、スパロボの場合はエンジンやジェネレーターが、ある意味トンデモだから
機体サイズが常識はずれに小さい/大きいのは仕方がないね。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 20:59:16.35
>>332
重量もサイズの割りにハリボテ?てのも多いしw

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 21:54:36.33
>>313
その説もただの想像にすぎんからなぁ
回廊内で速度出すと重力場異常で爆散するとか
変なこと自信満々でいってる人がいたけれどw

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 21:57:08.43
回廊内に機雷巻いたって、敵艦隊の放火で全部消滅するだろ。何の意味もない。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 22:02:13.40
>>334
怖いなあの宙域wフェザーンの方も同じなのであろうか。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 22:03:01.52
>>333
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <「画期的な新素材ですから!」
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー–、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 22:09:15.34
>>334
そんなこと原作のどこにも書いていませんが。。。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/02(日) 22:45:04.57
>>338
いや俺に言われてもしらんがなw

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 03:29:14.86
>>252>>253
なぜ同盟軍が多大な犠牲を出しながらもイゼルローン要塞を攻略しようとするのか。
その理由は、漫画版で、イゼルローン要塞勤務の帝国軍兵士の軽口1つで説明し切っていた。
即ち、

 「選挙」の時期が近くなると、同盟軍はイゼルローン要塞に攻めてくる

と。これ以上に説得力がある説明があるだろうか?いや、あるまい。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 07:32:06.42
>>340
で毎回大損害出して支持率低下、選挙も惨敗するわけですね。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 07:34:21.20
>>320
ソースがwikiって……

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 07:39:01.23
>>341
でも、一応安定与党体制だったような……何の選挙をしているんだ?

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 07:49:06.27
>>341
帝国は撤退して
侵略はされてはいない
これもまた事実

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 08:12:23.64
>344
同盟領内での防衛戦と、イゼルローン攻略作戦は違うだろ。
イゼルローン攻略戦では帝国は撤退しない。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 08:31:33.29
>>343
アムリッツアの後でも同じ議会のメンバーの3人が再任されてるし、与党とか野党とかあるのかね?
ユリアンの独白でアッテンボローは政治家になってもいつも野党側とかいうのはあったけど。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 08:38:09.38
>>346
ジェシカは野党側議員として当選した。
存在はするが、存在感はほぼ皆無。同盟末期ですら、与党系政治家しか出てないくらいに。
ナニを支持基盤にして、存在しているんだ? 野党勢力

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 09:32:18.84
モデルが中国なんだから一党体制じゃないの
ユリアンの台詞は党派の意味

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 11:51:24.13
>>340
漫画版は参考にならんわw
大体イゼルローン攻略戦のたびに選挙やってるとか
どこにも書いてねーし
いやあるまい、じゃねーよwww

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 11:59:09.30
小説でもそのくだりあるぞ。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 12:17:22.02
あれは腐敗した政治家をからかうアネクドートみたいな物で
いくらなんでも実際にそんなあからさまな事はしてないだろう
一回ぐらいは確実にそうと取れる出来事があったかも知れ無いけどな。
管直人が外国人献金問題で辞任寸前の時に東日本大震災が起きて
大ハッスルで原発対応してる裏でこっそり違法献金を返してたみたいな。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 12:50:21.65
「選挙って何だ?」
「よくわからんがそれが近づくと同盟のやつらは好戦的になるらしい」
帝国兵の会話だな、原作では。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 16:24:31.67
帝国兵ってそこまで無知蒙昧なのか
冷戦時代に中央アジア当たりから攫ってきた、ロシア語も分からない戦車兵並だな

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 17:27:06.63
専制国家のロシア帝国もフランス帝国も選挙位あったのに

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 17:33:00.78
ゴールデンバウム時代は全く教えてなかったとしてもおかしくは無い
中共の64事件の様に公然の事実だけど情報統制で伏せられているのか
韓国の日韓基本条約みたいに、教えてないし実際殆どの者が知らないという状態なのかは分からないが

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 20:41:36.65
帝国の領地持ち私兵持ちの貴族の成り立ちがよくわからないな
ルドルフに忠誠を誓った軍閥が貴族化しだんだろうか?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 20:59:51.53
>>356
それぞれの土地持ちの貴族が税金を取って自前で武装してるってだけじゃないか?
荘園て言うんだっけか?

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 21:48:01.85
今、北朝鮮のナンバー2が処刑とか監禁ってやってるんだけど
アレク様も豚みたいにならなきゃいいな
不要だと思われて粛清ってなことになると反乱起きるからな
そうなるとラインハルトが北朝アレクが南朝みたい歴史になるかもね

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 21:55:38.99
最後の言葉は「フェリックスよ、お前もか」かな

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 22:02:17.81
例えばヴェスターラントの場合
住んでいた銀河連邦の市民ごとブラウンシュヴァイクに下賜されたのか?
あるいは無人の惑星を与えられ後から入植させたのか?
だとしたら彼らはどういった身分というか立場なのか??

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 22:41:38.03
最初の1〜2回はともかく
負けが濃厚なイゼルローン攻略を選挙に利用するって意味がよくわかんないな
勝つから支持率が上がるわけで大敗したら選挙負けちゃうはずなんだが

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 22:51:25.20
与党野党の区別も良く分からないし何の選挙だかイマイチわからんな。
主戦派反戦派とかあるようだがこれも一政党内での派閥の話なのだろうか。
深く考えれば考えるほどさっぱりわからなくなる。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 22:58:04.78
ローエングラム王朝時代の貴族領の住民はどういう扱いなんだろうね

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 23:01:46.68
>>362
政党あんのかな?

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 23:05:32.57
まああれもこれも具体性にかけて描写もろくにないし

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 23:31:26.38
>>363
内政関係の高官達と旧貴族領の地権や徴税や司法権については
官僚達から説明を聞く予定だったが、シャフトの訪問でどうなったか解らん

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 01:58:18.92
前から疑問なんだが、ミッタマイヤー艦隊の速度が速いのと
ビッテンフェルト艦隊の攻撃力が宇宙最強なのはどういう意味?

船の性能?これだけいつもひっかかる。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 02:09:54.51
船の性能ではなく、船の編成が違うのかもしれない
例えばミッターマイヤーは足の速い巡航艦を多く編成してるとか
ビッテンフェルトは攻撃力が高い砲艦を多く編成してるとか

一応皇帝から預かった権限ではあるが、各提督達にそういうことが出来たと思われる

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 02:12:39.59
あ、>>368は部隊についてだけね
後は用兵家としての得意な運用が個々にあるからだと思われ

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 02:15:06.35
>>368
なるほどね。
なんとなく想像できたけど、田中は軍事に関しては素人だからそういうのは
ボカシテいるよね。
ミッタマイヤーは機動力重視の艦隊編成で攻撃力をその機動力をフルに使う事で
補っていた名将って感じなのかな?
ありがとう。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 02:24:25.84
ビッテンフェルトは作品内に要所だか急所だか中枢を把握して攻撃を集中するのがうまいとかなんとかの説明の一文がどっかにあった気がする。
ミッタは艦種の構成か、練度か、統率力か、、、ちゃんとした説明が無いから想像するしかないんじゃない。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 04:01:37.95
そもそも戦艦に人が乗っている意味が分らない。
ワープできる科学技術があるのだから本星から
戦艦を遠隔すれば良いだけではないのだろうか?。
乗る意味ないよね。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 04:22:01.48
>>372
相当未来の話なので戦争自体を全自動でやれてもおかしくはないけど、それをしてしまうと物語自体の否定に繋がりかねないという

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 04:36:57.00
>>372
銀英伝の世界ではレーダー妨害とかの技術が発達してるから
無人の艦隊送るなんてジャミング一つで動かなくなるぞ
人が乗ってるからこそ臨機応変に運用出来る

そもそも無人の艦隊同士の戦いに何の意味があるのか

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 05:23:23.90
何の意味って、無人だろうが有人だろうが、戦闘に勝って相手の本拠地に戦力を差し向けて恫喝できれば、それが意味になる。
言うまでもないことだろw

>>372
宇宙三国志だもの。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 08:03:05.34
>>367
将棋だって全く同じ性能?の駒のセットで戦うが、攻めが早いのに定評ある人とか、
攻撃力が強い人とか、受けが強い人とかいるじゃん、そういうことなんだろう。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 08:31:12.70
あと、ランテマリオの時みたいに、敵から一方的に攻撃されてるのに、混乱も無く、
真っ向から打ち返してビュコック艦隊壊滅させてるからな。
こういうのも含めて黒色槍騎兵の「攻撃力」なんだろう

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 08:53:33.35
>>372
妨害不能&傍聴不能かつ超光速移動中にも使用可能なアンシブル(超光速即時通信)
が無いと戦艦の遠隔操作は絶望的。
仮にこれをクリアしたとして、各々の母星で安楽椅子でくつろぎながら、
無人戦艦軍団を遠隔して宇宙規模のチェス戦を繰り広げる「英雄」たちの引きこもりライフを
熱く面白く物語化できるかどうかはキミの手腕にかかっている。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 10:32:25.92
おもしろいかどうかってのは重要だよな

ラインハルトはなぜ護衛をつけないの?という問いに対して
「そんなこといちいち書いてたら話が進まないから」が正解なのと同じで

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 10:44:04.34
そういえばラインハルトはうんこしないね

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 11:05:33.12
ラインハルトはストマだからさ

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 11:39:17.98
ラインハルトはキスリングが付いて回ってる
護衛がいないのはヤンの方だろう
こっちもユリアンがついて回ってるとも言えるがw

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 12:19:01.78
>>362
正当はあるんじゃ無いかな
でないと選挙の意味も議会の意味も無いし
野党が無いのは戦時の挙国一致体制で大政翼賛してるからと思われる
これも戦時なら良くあること
無論オール与党でも政策を巡って争いはあるわけで、選挙や選挙の争点が無くなるわけでは無い。

身近な例だと中選挙区時代の自民党か。実質一党独裁だったが、自民党内で中選挙区多党制を
やっていたようなもんだった。この時代の自民党は野党も与党も右派も左派も自民党内に内包していて
単に自民党と十把一絡げに語れない。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 12:27:29.58
>>372
アニメ設定だけかも知れんが、アスターテとかリアルタイムでフェザーンから現場で得ているのと
同じ様なレーダー図を見て野球の中継でも見るように「観戦」していたからな。
軍事機密はどうなっているのかとか、そもそも現場ですらラインハルト艦隊はおろか
味方艦隊の動向すら掴めて無かったというはずじゃ無かったか?というのは置いといて。

更に言うと、ミッターマイヤーが後方では上手く情報が掴めず、指揮に影響が出るので
ベイオウルフで前線に出てくるみたいな描写。
心理的な物を除けば、前線でしか得られない物って目視情報ぐらいだろうと思うのだが
何万隻の宇宙艦隊が戦っているはずの戦場で目視で指揮判断とかどうなっているのかと。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 12:30:55.92
>>377
むしろそれは「防御力」だろうと思ったが
攻撃最優先にしているから先制攻撃を食らうと弱いとかの方が良かった
実際、毎回のように多数の戦死者を出す後家メーカーの様な提督だが
将兵からの人気も戦果も絶大みたいな描写があった気がするし

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 12:33:09.55
>>382
しかし暗殺されたときだけ、何故か何の説明も無く護衛もユリアンも付けてなかったという不自然さ
作中では危険を感じていたヤンが敢えてユリアンを同行させなかったみたいにほのめかされていたが
護衛ぐらい付けろよと
というかパトリチェフならいんんかとw

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:19:20.82
同盟では提督といえども一市民だから護衛をつけるなんて
特別扱いはしないでしょ

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:27:46.22
暗殺された時は同盟市民じゃなく、独立勢力の軍事司令官だからね
地球教の存在は眼中になく、ラインハルトと会うのに護衛を連れていったら、相手への不信を示してしまうという配慮だったのかもしれんが
戦争直後で、仲間を殺された帝国兵が暴発する可能性だってあるんだから、護衛つけなくちゃだめだろと思う

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:28:15.72
ユリアンにすら護衛が付いてるのに何を言ってるのかと

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:28:48.10
政府や軍の高官は”特別”なんだから特別扱いするのは当たり前

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:32:26.17
特別扱いじゃなくて通常護衛がつきます。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:36:36.57
>>384
>アスターテとかリアルタイムでフェザーンから現場で得ているのと
演出って知ってる? 解説役をルビンスキーに振ってるから、リアルタイムで戦況を見ている
かのように話させる/見せる必要があっただけ。
実際は、深夜の録画中継を観ながら、あれこれ言ってるみたいな感じだろう。結果は知ってい
ても、局面局面のことは気になるし。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:39:23.41
ヤンに銃の使い方も仕込めなかった士官学校が悪い

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:42:07.01
>>387
最初はイゼルローン要塞内でも護衛ついてたぞ。なんってたって要塞司令官と駐留艦隊司令官兼務って、
あの時点じゃ直接指揮下の兵力考慮すればビュコックより重要人物だろ。
それをヤンがいやだって理由で外すって、それこそ査問会で追求されそうだが。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:43:11.99
そもそも、ヤンってよく士官学校卒業出来たよね
体使う課目は完全に赤点レベルだろ
あれで卒業できたことが、最大のミラクルだわ

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:44:18.52
>>393
卒業してるんだから最低ラインはクリアだろ、むしろ任官後に全然訓練してないのを見逃す環境が悪いな。
(まあ配属先が最初は後方ではあるが。)新任の少尉って訓練とか義務付けられてないのかな?場合によって
は陸戦部隊の指揮することもあるだろうに。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 13:47:28.25
椅子に座った状態でブラスターをかわすぐらいの身のこなしはできまっせ!

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 14:08:33.82
>>378
通信が妨害され暗号も解読され〜だともはやどうやって戦場で指揮してるのかも怪しい話になるんだけどな
この戦闘の規模で無人艦に必要なのは遠隔操作ではなく戦闘用AIだと思うが
ワープだの慣性だの重力だのを操るレベルの超科学力を持った世界なんだが何故かこういうのはないw

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 14:21:16.76
撃っても絶対当たらない自信がある状態で、よく卒業できたな
それとも学生時代は多少はできたのか?

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 14:24:46.49
>>396
士官に兵と同じ訓練科しても意義は薄い。
>場合によっては陸戦部隊の指揮することもあるだろうに。
指揮する=自ら戦闘するでもないがな。そういうのは下士官に任せておけばいい。少尉=小隊
長クラスなら、中隊長の指示聞いて下士官に伝達するだけのパイプ役だし。新任なら「部隊は
軍曹に任せて、お前は余計なことするな」て釘刺されるわ。
士官なんてデスクワークが主体の管理職なんだし。技量の維持・向上が必要な専門職を除け
ば、いざと言う時に足手まといになって士官として恥さらさない程度に、自主トレで体力、技量
を維持していれば可なんじゃないかな。同盟軍は士官教育課程から専門別になっていている
くらいだし、特化した専門職教育て方針なんだろう。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 14:45:53.02
戦時中で軍の重要人物なのに護衛拒否してることが一番問題だよなぁ

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 14:54:12.25
作者の美学の犠牲者だよ
艦隊司令官なのに前線に立つばかりか時には先頭に立って突撃したり
重要人物なのに偉ぶらず護衛や自己保身を嫌うのがかっこいいと思ってる
本来ならどちらも無責任極まりない愚行なのだが

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 15:24:27.33
>>400
実際には反乱部隊の状況さぐるために銃かついで現場にたった2名で行かされて
反乱部隊と遭遇、銃撃されたりや格闘したりの地上戦やってるけどな。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 15:43:07.01
あれは所長のヤン葬るための陰謀だろ

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 16:06:45.80
>>404
別に部下を派遣するのはおかしくないだろ。そりゃ将官をそんなことに使ったら
へんだけど、少佐くらいなら命令されてもおかしくない任務だぞよ。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 16:17:23.71
>>405
基地のNO4にそんなことやらせるのはおかしい。少佐ともなれば副官もいて司令部内での勤務が普通だよ。偵察なんて二等兵とかの仕事だろ。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 16:58:35.82
>>395
殆どの科目がギリギリレベルだけど、戦史と戦略戦術(模擬演習?)は抜群だったという描写があった様な

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 17:04:47.24
偵察には高度な技術と経験が必要。二等兵になんて無理。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 17:05:50.61
>>407
たしか学科は戦史研究だったから、本業の成績が良いので卒業というこじゃないか?

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 17:51:41.56
オレも運動神経悪すぎて、体育は1しかあげられないから本来は進級出来ないって高校の時に言われた
ただ他の成績は悪くなかったのでお情けで卒業出来たけど、命がけで戦う軍隊でそれが通用するもんなのか疑問だ

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 17:59:26.64
そりゃ高校が君に嘘ついたんだよw

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 17:59:32.12
>>408
どっちもヤンにはない。
二等兵でも偵察部隊所属なら、適任。階級ではなく経験と技能で決める問題。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:12:49.16
体育1って、50m走が30秒とかか

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:13:57.70
>>408
日露戦争で最高齢将軍の梅沢中将も、後備旅団を率いつつ自ら前線偵察をやって
ロシア兵を銃剣でSATSUGAIしたりしてるな。

まあこの人は抜群の経験と能力があるにもかかわらず、明治維新で朝敵側に所属していたので
能力に比して不当に低い役割を与えられていた人だけど。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:21:09.48
50メートルは10秒か9秒くらいだったかな
ヤンとなら、いい競争が出来る自信がある

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:28:42.03
ヤンの方が速いと思うよ。太ってなければまず8秒台は出せる。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:33:28.44
>>407
途中で退学になると学費返す必要があるから、全科目とも合格点は確保してたね。興味のないのは
可能な限り手抜いてすれすれだったそうだが。まあすれすれにまで手を抜けるってのも才能だな。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:36:23.48
>>409
戦争で財政逼迫してるはずなのに
戦史研究が一つの学科として士官学校に存在してるのも不思議だなw

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:39:03.10
入学試験に体育の実技がある訳じゃないのに
体育の授業で記録を理由に落第させたら問題になりそうだけどな
授業態度が悪かったりサボってるならわかる

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:41:57.63
>>409 418
ちゃんと小説読めよ。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:44:08.32
>入学試験に体育の実技がある訳じゃないのに
>体育の授業で記録を理由に落第させたら問題になりそうだけどな

士官学校って、入試内容なんなんだろうな?

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 18:44:46.18
帝国の幼年学校って美術があるんだよね

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 19:05:38.94
どんなに危険でも、艦橋に飾り柱を欠かさない軍隊だけはあるな

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 19:05:55.07
>>421
ttp://samuraimap.com/100/rikugunshikangakkou.htm
↑明治の陸軍士官学校の入試問題。
内容はともかく、こんなもんじゃね? 「英語」はないだろうが

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 19:12:25.17
カイザーは独創性はないけど絵がお上手らしい

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 19:26:53.94
>>403
現在の普通の学校と、内容があんまり変わらない事に驚いた

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 19:38:24.99
「現在の普通の学校」は銃担いで偵察やら地上戦なんかしねーよw

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 19:43:24.29
>「現在の普通の学校」は銃担いで偵察やら地上戦なんかしねーよw

すまん、「現在の普通の学校」は、明治の試験問題に対して言ったんだ。
俺のブラウザがおかしくて、レス番が来るって表示されてるみたいだわ

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 20:48:32.02
>>357
艦隊維持できるほどの税収を得られる領地ってどんなんだろ?
なんか大企業を抱えてないと無理なんじゃないか?
でもそんな大企業の税金は政府が押さえてるだろ
それにゴールデンバウム体制を盤石のものにしたノイエシュタウフェン侯爵がそんな大貴族の存在を許したとは思えない

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 20:53:47.63
>>412
経験と技能がある二等兵??

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:06:59.38
他の業種から軍隊に入った年配の下士官とかかな

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:11:37.39
そういや整備士とか出てこなかったな

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:13:35.77
>>429
アメリカの州軍をイメージしたら分かりやすいんじゃない?
州といっても様々で、金のある州もあれば無い州もある
州軍も申し訳程度しかない州もあれば、ガチ軍隊としか思えない州軍を持ってる州もある

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:16:57.40
>>398
ああだから、戦場でいくら奮戦しようとも、いくらその身を削ろうと、どれほど知恵をしぼろうと、
母国からテキトーな指示しかしてこない無能な人間どもにあらゆる手柄をすべて奪われ、
歴史の一ページにも全く記載されることのない哀れな使い捨て戦闘用AIたちの「銀河AI伝説」を
熱く面白く物語化できるかどうかはキミの手腕にかかっている。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:17:28.14
>>430 
おまえ、偵察部隊が士官や下士官だけで構成されていると思っているのか?
主力はなんだって兵だし、専門部隊の兵はヘタな士官より専門家だ。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:19:15.49
>>429
本編の時代にはカストロプ公爵とかいやじゃない、私腹肥やして独立戦争?するくらいのが。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:25:42.75
>>433
ゴールデンバウム朝はそんなに中央集権じゃなかったっけか
そもそもゴ朝末期に力を持っていた大貴族の成り立ちを書いてないのがいけない

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:28:15.03
>>433
>ガチ軍隊としか思えない州軍を持ってる州もある
思えないって……州軍はれっきとした軍ですが? 
各州の知事指揮下にある災害救援、暴動鎮圧などの治安維持組織で、有事にはアメリカ軍と
して兵員・部隊・サービスを連邦軍に提供する予備部隊。
普通の国なら地方連隊として中央に統制される部隊を設立の経緯から(元は独立戦争時の民
兵)、独立性の高い「州の軍隊」としているだけ。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:28:56.74
>>435
どういう話の流れかよく読んでからレスしろよ

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:29:06.73
>>418
独立した学部っぽいもんなあそこ
なんであんなもんが閉鎖もされずに
ヤンの時代まで残ってたんだろ
研究すべき戦史なんてのも記録自体
大して無かっただろうし

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:30:22.34
>>436
でもあれは艦隊は3000〜5000ぐらいしかないんだよな
その程度しか養えない奴が問題になって
リップシュタット陣営のブラウンシュバイクやリッテンハイムが数万の艦隊を養えるほどの経済規模もってるのに問題にならないとかよくわからん
まあカストロプは領地からの収入すくなくて帝国の公金に手をだしたのかもしらんが

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:32:05.86
>>435
経験と技能持った優秀な兵が二等兵のままなのかを聞いてんだよ

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:33:35.31
ブラ公やリッテンは皇族の外戚なんだから別格だろうな

米の州軍は連邦軍の手伝いでイラクやらに行ってるそうだが貴族の私兵って
正規軍のお手伝いとかはしてなかったんだろうか

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:34:42.76
>>434
何言ってんだこいつ・・・

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:38:44.86
>>441
カストロプが問題になったのはオヤジの脱税等不正蓄財のせいだよ
そのオヤジが死んだから息子に不正蓄財分を納税させようとしたら息子が切れた
何故切れたのかいまいちわからんが要するにガキで情緒不安定だったからかな

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:39:50.39
中国共産党の幹部みたいなもんじゃまいか

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:45:43.19
>>442
経験と技能は戦功と=ではないし、戦功ひとつでホイホイ出世するのは三流ラノベだけだ。
訓練で技能を積んでから任務を与えられ、経験となる(この時点で゜いっぱしの専門家)。その
繰り返しで、兵として熟達していく。それと昇級はあまり関係ない。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:47:29.31
>>445
そんな不正蓄財しなきゃいけないくらいに領地からの収入少なかったし帝国政府から納税しろとナメられるくらいに私兵が少なかったんだろうな
爵位は同じでもブラとリッテンに比べると勢力は劣るわけだな

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:53:16.39
>>448
いやそんなこと書いてねーぞw読んだのか?
ブラリあたりは貴族のトップ争いするレベルだから
こいつらより勢力上な奴はそもそもいないし

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:53:39.80
どうして原作でも書かれてる「同じ貴族の目から見ても目に余る」カストロプの貪欲ぶりを無視する
まだ読んでもいないクチか

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:56:40.08
>>450
読んでないだろうな
どうみたって金に困って公金に手をつけたなんて書いてないしw

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:57:26.72
いくら不正蓄財が貴族からみて目に余るとしても十分な兵力あればそれこそ内戦になるくらいの兵力もってれば納税しろとはいわれないだろ
領地から十分収入あれば不正蓄財も不要だしな
よってカストロプの勢力は劣ると判断できる

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 21:57:56.02
書いてなくても読みとれることはあるけどな

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:00:07.99
読み取れるのは限度、分を弁えないあほうってことくらいだろうか

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:01:12.43
>>454
その限度と分はなんできまるのかな?

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:01:41.17
またおかしいのが湧いてきた…

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:08:13.21
てかそもそもの話は帝国の貴族が私兵を支えるための収入はどうなっつてんだって話にカストロプがどうこう言い出した奴のせいだぜ
俺的にはカストロプの話なんてどうでもいいのだがつきあってサービスしてやったら読んでないとか変な奴とかいわれてたまらんわ

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:10:17.39
>>454
452から読み取れるのは読んでないってことだなw

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:12:32.79
そもそも貴族の私兵って何してたんだろうな
同盟との戦争にも出ないってことは北斗の拳のモヒカンみたいに年中領民いじめてたのかw

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:13:07.88
>>457
そりゃ1人でおかしなこと自信満々に主張してたら
読んでないとか変な奴とか言われるだろうに
自覚がないのが素敵だよ

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:15:07.97
シュトライトやフェルナーがどういう立場なのかは気になる

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:15:14.36
思い込みで適当なこといわなきゃよかったのに

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:15:27.61
>>459
領内の治安維持とかやってったんじゃねーかね
自治権もった半独立領みたいなもんだしさ

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:19:14.41
俺の話を聞け

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:32:09.62
宇宙なのに戦艦の音が出てるのは変

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:34:03.58
出兵義務もなく、戦闘地域も限定されていて、敵もいないのに大規模な私兵艦隊を編成する必要性はなさそうだが、貴族同士でしょっちゅう争っていたのか見栄で建艦競争でもしてたのかねえ。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:47:59.80
>>460
イゼル回廊でスピード出すと爆発並だね
個人的な予想って話ならいいけどなんでかこういう人達っておもいこんだら一直線なんだよね

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 22:58:16.70
>>432
ポプランにぶっ飛ばされてた辛口ジョークが憎い兄貴とか
ポプランにナンパされてたちゃんねー整備士とかいた様な

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 23:02:46.36
>>465
ビームが飛んでくるのが目に見えるのも変

まあビーム=光学兵器とは限らないだろうが

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 23:06:50.77
>>466
貴族だと自動的に大佐ぐらいの階級は貰えて
自前で艦隊率いて戦争参加出来たりしたんじゃないかな
無論、目的は皇帝への忠誠を示して覚え良くするためと、後は名誉とか騎士道とか

後、領内の治安警備は領主持ちなんで、最低宇宙海賊に対抗出来るぐらいの軍は必要とか

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 01:26:38.20
決闘して利権奪い取ったりする
ふざけた闘いが日常的にあるんだから

貴族同士の略奪や妨害が結構あるんじゃないの?

だから身を守るために私兵集団があるのでは

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 07:36:27.91
>>459
領地の警備隊である「私兵」と、正規兵を抱き込んで軍閥化している「私兵(同然)」が混在してい
る感じだな。
前者はカストロプにもマリーンドルフにあったから、自衛兵力として格/財力なりに認められてい
るようだが、リップシュタットで引き込んだ正規軍の半数は後者なんだろうな。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 07:38:42.98
>>466
軍で出世の糧になるほど海賊がいるんだから、各領地も自衛は必要だろう。

そういや、ラインハルトもヤンも海賊相手の功績とかエピソードがないね。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 08:02:03.86
>>473
ヤンの時代の同盟は主に第一艦隊が海賊退治やってたそうだね。(首都周辺中心にではあろうが)
ヤンも第一艦隊に配属されてたら海賊相手に知略のさえを。。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 10:32:55.55
そもそも宇宙海賊って一個艦隊が相手するほど戦力ないと思うんだがなあ。
星系の巡視隊とか警備隊とかで十分なレベルだと思うが

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 10:36:14.62
>>475
常に第一艦隊が全艦隊で行動するわけじゃあないでしょ。パトロールなんかは当然、戦隊とかの小規模
でいくのでしょう。それに主に首都近辺の航路ってあるから、地方惑星、航路はそこの警備隊の担当なんでしょうね。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 11:02:37.90
そりゃそうだな、海賊相手に1万隻連れてくわけもないか
シューマッハが海賊との戦闘で行方不明ってことは結構手強い相手もいたんだろうか

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 11:16:00.11
>>475
警視庁の機動隊は4000名、全国で9700名の機動隊員がいるが
勿論、対犯罪者相手に全員で戦争するなんて事は無い。
銀英伝の世界では戦時というのもあって警察力や警備力は最低限で
多くを軍の管轄でやっているんだろう。少なくとも宇宙空間での犯罪行為は。
(ハイネセンの治安を見ると地上の警察もちゃんと機能しているのか怪しいが)
帝国も似た様な物。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 11:39:17.03
>>477
シューマッハ、新帝国の提督として活躍させて欲しかったな
後半、みんな優等生ばかりだったから、ああいう心理的に一ひねりありそうなキャラが新帝国幹部に居た方が面白かったと思う
ロイエンの叛乱に付き合ってもよかった

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 12:28:19.58
>>202
宇宙スケールで見ると、巨大重力源が散らばってるから
時空が歪みまくってるわけで、真っ直ぐがない状態だよね

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 12:58:45.10
その意見はおかしい、重力源による偏向は補正(例えば重力レンズなどは)できるはず、
時空が歪んでいる場合、真直ぐ(だと観測できる通り)に進めば歪みに沿って進む訳だ
から元の進路と同等になるはずだ。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 13:09:27.81
そうなんだけど、なにを真っ直ぐとするかの問題じゃないかな。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 18:30:01.18
ビッテン「俺の生きざまこそ真っ直ぐだ」

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 18:50:36.04
>>483
だから反転すると壊滅するのか

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 19:35:56.84
反転した艦隊を狩りの獲物のように撃破していく様から
現代でもこの故事に由来して狩りをハンテングと呼ぶ。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 20:15:39.14
銀河帝国にも民明書房があったとは

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 20:53:50.45
>>485
銀英の時代が故事って、どんだけ未来の住民だよ w

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 21:04:13.17
小説が書かれたのはヤンやラインハルトよりずっと後のことだから問題ない

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 21:16:13.87
反転愚

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 22:24:27.86
知っているのかライデン提督!?

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 22:51:52.84
ライデン越後湯沢殿下!?

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 23:29:16.85
>>485
後世じゃ
早漏の変態をミッターマイヤー
ヤリチンの裏切り者をロイエンタール
考えなしの脳筋をビッテンフェルト
一撃で孕ませる兵をジークカイザー
常に他人を排除する陰湿さをオーベルシュタイン
日和見の芸術好きをメックリーガー
とでも呼ぶのかねw

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/05(水) 23:54:05.28
ロリコンをケスラーは確定ではないかと

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 00:01:25.08
死亡フラグをルッツ

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 00:37:35.44
絶壁頭をミュラー

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 01:22:16.46
ヤン 何をやりたいのか良く分からない人 
アンドリュー 自己中心的な誇大妄想狂をあらわすスラング 類:フォーク准将
ヨブ 世渡り上手だが詰めが甘い人のこと
ビュコック 最下級から叩き上げでのぼりつめること

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 03:59:57.62
>>480
まあ、正確には、重力源の周りは時空が曲がっていて、宇宙船が直進しているつもりでも
時空の曲がりに沿って進路が曲がってしまう。我々はその現象を、重力で進路が曲がった
と呼んでいるだけなんだな。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 05:22:43.52
ワープが出来る科学技術があるのに
鍬で畑耕しているシーンとか腹痛いw

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 05:24:37.17
つーかなんとなくキャラが
ベルサイユのバラっぽい

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 06:36:32.77
>>498
アニメに毒されすぎ。小説の方は農耕プラントでちゃんとやってるって。ロクに金のないシューマッハ一派でさえ
移動式住居やトラクターなどは使用してたじゃないか。あの時代のトラクターってのは前世紀の遺物だろうけど。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 07:32:01.89
人類は畑を耕すのに鍬以上のものをついに発明できなかった

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 08:19:52.36
燃える男の赤いトラクター バルバロッサ

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 08:21:56.25
万能細胞の技術が進んで、今後数十年で再生医療が飛躍的に進歩して
世界が一変すると、いまのSFはみんな陳腐なものになっちまうかもね。

義手とか義眼、劣悪遺伝子排除法とか意味わからん設定になりそう。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 08:58:32.20
現実でレーダーが発達したので近接戦なんか陳腐→ミノフスキー粒子
核一発ドカーンでOKじゃん→ニュートロンジャマー

みたいな感じで、再生医療を阻害するウィルスとか毒なり発明すればOK
ワーレンの腕はそんな感じだったし

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 10:02:11.68
ビュコックは一兵卒から将官まで登りつめたっていうけど、現実の世界では無理だよね?

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 10:12:35.52
次から次に上官が死に続ける世界じゃないと無理

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 10:35:54.03
外伝4巻のコステア大佐も兵卒上がりだったよな、同盟は結構士官への門戸が広いんだろうか
まあ士官学校卒業生が10年で半数になっちまうんだから優秀な下士官兵から抜擢しなきゃとても数足りないんだろうな。

現実の軍隊の下士官兵から士官への道ってどうなってるんだ?
自衛隊と米軍は可能と聞いたが

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 13:00:24.55
軍の形態が最新になるつれ下士官と士官の業務が専門化するから
時代が進むほどそういう事象は起こりにくくなる

なんで>>505みたいな陳腐な設定思いついたんだろうガイエ

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 13:05:22.57
武勲ひとつで階級が上がるのが、自衛隊と決定的に違うところ

ちなみに自衛官が幹部になるためには内部の試験に合格すればいい
まあそれでも1尉(大尉)くらいが限界らしいけど

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 13:07:14.88
近代以前の陸戦がモデルだからだよ

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 13:09:00.10
>>508
歴戦の老将ってのをわかりやすく表現していると思う
キャラクター付けとしては成功しており、悪い意味での陳腐ではない

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 13:40:06.39
>>505
将官ていうか元帥で宇宙艦隊司令長官ていう軍の最高幹部だもんな
有力なコネがあるわけでもなく何をやったらそこまでなりあがれるのか
帝国にも喋らないくせに将官とか存在自体が不思議な奴がいた
この世界は不思議に満ちている

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 13:48:37.95
トマホーク一本で、敵の一個艦隊撃滅とかやったら、多分

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 13:54:12.67
ハイネセンから単身徒歩で帝国領に攻め込んで
迎え撃つ帝国艦隊を次から次へとトマホークで蹂躪し
辺境を平定オーディンで貴族共を素手で皆殺し
オフレッサーと歴史に残る一騎打ちの末これを打ち倒し
皇帝の首を取ってbリュンヒルドでハイネセンに凱旋
すごいぞあれくさんどるびゅこっくー

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 13:55:31.91
>>505
滅亡寸前の国家でなければありえない現象だよ

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 14:06:22.58
同盟には軍人の年齢制限とかないのかな
確か70超えても現役で前線勤務してたよな彼

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 16:11:38.50
>>512
100年も戦争して、人もバタバタ死んでる世界だからな
現実にそういう世界があったらと思うと、別におかしくも無い
武勲が−!武勲ガー!というのは失笑しないでも無いが
これも長い戦争の間にそういう価値観が支配的になったと思えなくも無い。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 16:13:32.04
>>516
日本でも一定階級以上の軍人に定年は無いし
政治家や民間企業の役員等もそうなので、別におかしくは無いが
そもそも戦時中だしな

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 16:14:48.79
それならもっと叩き上げで出世してる奴がいそうなんだけどな
運次第で階級どんどん上がる世界なら

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 16:19:08.78
>>519
叩き上げが不利なのは間違い無いんだから
そんなゴロゴロいるのがおかしいだろ
そもそも生き残るのが難しいって話だし

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 16:35:45.89
モートンやカールセンも士官学校出てないけど将官までなっているから、割といたのかもな
現在ではありえなくても、あの時代には充分ありうる出世だったんだろ

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 16:54:01.60
運も重要だが実力が伴わなきゃ出世出来ないでしょ
年功序列なわけじゃない

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 18:54:08.98
>>505-507
同盟では、兵卒スタートで大尉で定年退官するのが一般らしい。(外伝4巻より)
同盟軍全軍5000万人、うち士官以上が推定500万人に対し、士官学校生が
年わずか4000人強しか輩出していないから、兵卒からのルートがないと士官がいなくなるwww

>>516
佐官以下なら定年はある。たぶん60歳
将官になると定年はなくなるのかいな?
帝国でもグリンメルスじいさんが76歳まで現役でやってたし。
現実世界では考えられんけど(元帥になれば終身現役というケースはある)

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 19:25:36.22
外伝によると同盟の佐官の定年は65歳。
788年(エル・ファシル脱出の年)コステアは59歳で大佐。ビュコックは62歳で准将
ちなみにコステアは21歳の時には下士官ですらなかったらしい

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 19:51:20.01
ビュコックは将官になってから謎のスピード出世をしている

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 20:03:11.66
メルカッツは将官までの昇進は早くて大将に昇進するまでが長かったとか?

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 20:39:07.24
>>523
准将になった時点で「ノンキャリアの星」みたいにもてはやされてしまって
軍の上層部も退役させられなくなっちまったんじゃないかな

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 20:49:28.80
結果よければ全て良しのシトレマジックですw

ヤン、ビュコック、少し下になるがムライ、アッテンボローなど
上官受けしない人材に出世コースを用意したシトレは同盟屈指の
本部長やでw

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 20:54:30.02
シトレは、新任の尉官であったころ
ビュコックに軍隊の機微を教えてもらったらしい

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 21:42:05.28
>>526
答えになってないが本人曰く
「元帥になれないのはこの面白みの無い性格のせいであろうが、この性格のゆえ宮廷に渦巻く陰謀に巻き込まれずに済んだ」

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/06(木) 23:17:02.08
>>518
他の国は知らんが日本では定年はあるよw

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 00:10:39.59
>>508
>軍の形態が最新になるつれ下士官と士官の業務が専門化するから
>時代が進むほどそういう事象は起こりにくくなる
一兵卒が昇進して指揮官や参謀になる場合は、一時的に現場を離れ
士官学校に入って勉強する、とかのシステムがあるんじゃないかな?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 00:16:36.35
>>531
というか何故に日本の軍組織で定年ないとかいいはじめたんだろうか?

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 00:35:20.00
>>523
年4000人のうち半分が10年で戦死していなくなるんだよなw
どんな配属のされ方してるのか気になるな

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 01:03:13.73
ユリアンも乗ってた不死とかいう空母たちは何機のスパルタニアン積んでるんですか?

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 01:06:19.83
>>534
そんな職業、誰が就きたがるんだってレベルだな
作中描写見る限り、そう高給取りでもなさそうだし、士官学校行かなくても徴兵でさらに危険な前線に出されるって感じなのかな?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 01:09:38.56
>>536
自分は生き残る自信があるんだよ。ホーランドやワイドボーンやフォークのように。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 01:16:34.07
そういう風に教育されてるのかもな

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 01:21:54.83
>>536
徴兵がどの程度の期間なのかわからんけど
幹部候補生の士官学校卒業生の生存率が10年で5割だから
普通に徴兵されたほうがマシなレベルなのかもな
徴兵は期間が終れば軍務から解放されるけど軍人は退役するまで
この脅威の死傷率が続くわけだし

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 02:34:27.10
戦傷でもない限り士官学校卒業生の早期自主退官はできないだろうしな

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 03:12:04.41
普通、さっさと政治家になるんじゃないの?
何故か死ぬ奴ばっかり

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 05:00:31.84
ヤンは完全に年金目的だな。

同盟軍の制度では、士官学校生時代を含めて10年で年金受給資格が得られるから、
任官されてから6年耐えればいいw

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 05:43:45.53
その年齢だと同盟なら大尉からよくて中佐くらいだな(除フォーク)
階級ごと一律ならそこそこ貰えそうだが
勤続年数が反映されるなら働かずに暮らすのは無理だろうな

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 06:20:45.39
>>539
そんなに戦死者が多ければ、人口が減少しないか?
国家レベルの問題として扱われるレベルじゃないか?

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 07:30:08.16
少なくともヤンとフレデリカの減額された年金でも、慎ましく暮らしていける程度には貰えるみたいだけどね

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 07:47:13.62
>>544
以前日本の人口と年間死亡者数で考察してみたがそう破滅的な割合でもないレベル
この日本でも年間約100万人死んでて同盟の想定年間戦死者数とほぼ同レベル
当然戦死以外の死者もいるだろうが同盟の人口は日本の100倍以上

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 07:49:20.18
>>532
あるんじゃないかな? というか、それが普通。上官の推薦で士官学校に入れる。
本当に人手がなくて後方に送る余裕がない時は、とりあえず戦地任官で権限与えて、片がついたところ
で後方に帰還→士官学校入り。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 08:54:50.31
フレデリカは10年軍に所属してたんだろうか

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 09:45:04.32
>>548
退役時が26歳だから、士官学校入学が16歳の時だと考えればギリもらえる
ヤンもその年頃で辞めたかったのかもしれないが、エルファシルの英雄になっちゃってたから
軍がやめさせてくれなかったのかな?

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 11:41:00.38
同盟の人口が130億で同盟軍総数がおよそ5000万
人口比だと0.4l程度か
社会から3〜40代がいなくなるってレベルには思えないな
戦死者だって年平均じゃ何十万ってところぽいし

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 11:58:01.54
人口に関しては、これだけいるのに士官学校がひとつしかないとか、以前からいろいろ言われてるよな

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 12:00:23.95
星系がたくさんあるんだから、どう考えてもたくさんあるだろ
ハイネセンに一つしかないかどうかは描かれていたっけ?

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 12:38:39.67
たくさんあったら、マフィアって言葉は生まれない気がする

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 12:41:47.05
>人口に関しては、これだけいるのに士官学校がひとつしかない
マジで?

>>532
>一時的に現場を離れ
士官学校に入って勉強する、とかのシステムがあるんじゃないか
戦時中なのになんか余裕だよね

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 12:43:41.51
蓬莱なんとかみたいに島一つ全部士官学校になってるんじゃないですかね

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 12:55:33.78
エル=ファシルにわざわざハイネセンの士官が赴任してるし、そういうことだろう

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 13:03:59.58
>>556
東京の社員を大阪に赴任させるとか、よくあることだと思うが、そういうのと違うの

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 13:06:40.01
日本の市職員がシベリアで人事を担当してるようなもんだな

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 13:11:18.94
どうせその星の超有力者の子弟とかなんだろうから、
そういう地方とのコネは既にある子が士官学校で中央との繋がりつくるとかじゃないですかね。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 13:20:55.17
いつ敵襲を受けるかも知れぬ最前線なんて、よほど事情のある人しか住まないよなあ

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 13:27:28.67
>>558
その例えは違うだろ
どんなに広くても同盟国内だ

>>559
あと、左遷とかな

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 13:43:59.09
>>552
一つしか作中で出てきてないし他に言及されている箇所もない
どう考えても同盟軍の士官学校はハイネセンに一つしかない

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 13:55:52.69
>>557
全然違うよw
同盟内に複数の軍組織があるわけでもないしね

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 14:01:32.16
>>551
自由惑星同盟って超長期間にわたって謎の人口爆発とか発生してるしなw
建国初期の20〜30年はともかく社会が安定し帝国の脅威とかもデータでしか知らない世代が中心になってくると
人口増加ってかなり緩やかになると思うのだけれど

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 16:38:37.43
アメリカだけでも毎年陸海空含めて数千人の士官学校卒がいるのに
臨戦体制の同盟が年4000人って

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 17:26:06.68
しかも卒業後十年で半数がこの世からいなくなる

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 17:50:51.17
三割な

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 17:52:56.66
三割に変更されているっぽい

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 17:53:40.12
>>565
そっから考えると、どう考えてもハイネセン以外に士官学校がなきゃおかしいんだよな
まあ、作者がそこまで考えず適当な数字書いただけってのが真相ぽいけど

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 18:07:19.31
それだと学閥とか出来そうだけどな

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 18:19:49.94
3割変更より士官学校卒の数変えた方が適当なのに

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 19:05:10.74
士官学校の位置づけが、現実のものとは違うかもな。
将官まで行けるエリート軍人養成の機関とかね。
で、将官まで行く可能性の低いパイロットとか陸戦隊の士官は別に専門学校がある、と。部門
ごとそういうのがあって、軍種、役職に特化することで高技能の士官を養成する、と。
それで、トータルでは年何万単位で士官が生まれる、と。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 19:07:32.72
でも士官学校の科目にスパルタニアンの操縦やらあるよ

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 19:10:22.13
兵科学校ってのは現実の軍にもある&あったよね?

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 19:12:46.07
>>572
三十前後で普通に将官になっている連中がいるとこみると、そうかもな

>>573
上に立つ人間だから、一通りのことを把握していないとダメってことでやらされているんじゃないかな?
トマホーク振り回す必要のない、適性もない、ヤンやフォークだって士官学校で陸戦訓練は受けたわけでしょ?

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 19:28:29.59
陸戦つか白兵戦技は軍人の基礎訓練としてありだろうけど、
スパルタニアンてパイロット毎に登録されるいわば専用機だから
パイロット課程以外の人間が操縦訓練受けても仕方ない気がする。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 19:41:28.43
実際は脱出用シャトルの操縦訓練だけどかっこつけて
スパルタニアンの訓練ってことにしてるんだよ

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 19:50:27.99
まじかw

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 20:02:26.21
某アニメのスレッガーさんは、大砲と戦闘機を操れると言っていた(&MSには乗れない)が
一体どんな訓練を経てきたんだろうな。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 20:07:29.30
陸戦専門で将官になったヤツがいるんだから、空戦専門でもいるんじゃない?
たまたまあの時代には目立たなかったってだけで

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 20:08:10.28
10代の若さでパイロットは設定上無理があったな。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 20:11:33.88
>>581
十代の若さで艦隊司令(ラインハルト)がいる世界で何を
ガンダムを例に出すまでもなく、パイロットは10代はもはや、創作物の定番でしょ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 20:13:57.61
0歳の皇帝がいるんだから、何でもありだ。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 20:19:59.34
>>569
一文字たりともハイネセン以外の士官学校に触れられていないからなぁ
無いものは無いとしかw
その辺何にも考えずにつくったんだろうな

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 20:57:13.00
>>545
元帥と少佐の夫婦ならそりゃ年金だけで暮らしていけるだろうけど
26歳の時ヤンは中佐だからそこで退役してたらその後働かずに暮らすのは無理でしょ

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 21:01:34.43
今だって年金で暮らせるのなんてごく一部じゃないか。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 21:28:04.81
額面割れ確定の年金が給料から引かれていくのが本当に馬鹿らしくなってきた
上がるのは税金だけってか

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 21:32:47.84
この時587が救国の為にクーデターを起こす事は587自身も知るよしもなかった

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 21:43:58.55
>>572
シェーンコップの例だと専科学校卒業で伍長。その後准尉まで昇進後推薦されて
「幹部候補生養成所」に入り1年後に少尉任官だな

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 23:27:55.02
>>584
おそらく銀英伝の士官学校は、軍大学よりも上の超エリートキャリア士官養成所のつもりで設定したのだろう。
なんせ、平凡な士官学校生でも大尉の階級を20代で通過するのが当然な世界観だし。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/07(金) 23:55:32.54
二十代で大尉はそんなに不思議じゃないだろ
現代アメリカ軍では士官学校卒業して22歳で少尉、翌年23歳で中尉、その後3-5年で大尉だから26-28歳。
戦時で昇進機会が多いことを考えればアラサー少佐は珍しくないと思う。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 00:16:14.20
あの時代は艦橋死率が高かったり、将官自ら白兵戦の指揮を執ったりするから
絶対数が足りないんだろう

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 00:27:27.92
米軍はどんどん途中でやめていくけどね
というかやめざるを得ないシステムだけど

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 00:29:07.59
戦死者より交通事故死や自殺者の方が多い計算なのになぜか戦争のせいで衰退する同盟社会

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 00:37:06.14
まぁ130億の人口考えたら年間1000万くらいは何らかの理由で亡くなってるような気がするしなぁ
上の方でもあったけど極端に軍に人が偏ってるとは思えないね

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 00:47:09.39
>>594
国費を戦争に費やしすぎているのも衰退の原因なんだろうね
選挙のための無駄な出兵とか、一度や二度じゃないみたいだし

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 01:01:32.22
>>596
ペテン師が要塞を落とした後の同盟を見るとね

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 01:02:30.12
ヤンが同盟から離れてイゼルローンを再度攻略するとき偽の命令を再三ルッツに出したことなんだけど、ルッツはなんでカイザーに再確認しなかったんだろう

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 03:13:54.42
ガイエスブルグをイゼルローンにぶつける時
ヤンはエンジンを破壊するが、あれで軌道がそれるのは変

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 05:03:32.72
あ、そ

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 06:07:30.64
>>598
超高速通信でも、返事が届くまでにエライ時間かかるから無理だったんじゃないかな。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 06:28:23.83
>>601
超光速通信はほぼリアルタイムだぞ。
じゃなきゃ、FTLを使った会話なんてできない。(例:リップシュタット後のガイエでのラインハルト−アンネローゼ)

>>598
ルッツが問い合わせしても、ヤンからの偽通信が返ってくるので、あまり意味がない。
ただ、問い合わせしなかったのは、イゼルローン要塞内で不正を働く兵士についての喚起という
もっともらしい通信があったからだろう。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 07:11:26.79
帝国はイゼルローン陥落から何も学んでないから、相手の認証とかしない

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 07:17:57.39
>>602
ビデオチャットみたいのしてたよね?
あれが出来るんなら、事情を話して、ルッツの顔見知りが、直接、正しい命令を伝えてくれるように言えばよかっただけの話しの気がするが

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 07:37:17.04
今でもワンクリック詐欺に騙される人いるし
ルッツもIT苦手だったんだよ

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 08:04:39.53
もしもし、予だ。予だ。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 08:10:08.02
>>603
兵器に対する対抗兵器の応酬で、いまだに軍用犬や伝書鳩が使われているありさまと同じく、
認証システムも無力化されているのでは?

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 08:12:17.45
>>606
なんだ、フリードリヒか。

カ・エ・レ!(・∀・)

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 08:16:55.73
一年前に仕込んだパスワードが有効なの前提で作戦組むヤンは帝国舐めすぎだよなw
思惑通りにやられた帝国のセキュリティ対策はどーしようもないな
そりゃ偽の通信文にも騙されるわけだ

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 08:22:06.50
>>609
そっちは、ブービートラップそのものの存在を帝国に知られていないことが前提だから、
パスワードを変える必要はないし意味もない。

パスワードを変えるような事態なら、そもそもブービートラップが取り除かれていると
考えるべきで、イゼルローン奪取作戦は完全に失敗だ。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 08:26:41.76
>610
パスワードが有効、つまりブービートラップの排除をせずにスルーしてるのがザルセキュリティって意味だよ

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 08:47:38.69
>>607
ルッツ「そうか、伝書鳩があった」

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 08:48:01.79
>>611
なら1年前のパスワード関係ありませんがなwww

それにイゼルローン要塞は巨大なシステムだから、巧妙に隠されたトラップを発見するのは容易ではない。
# 銀行のシステムなんかでも、ちょっと手を加えただけでサーバーがダウンするのがしばしば。
システム全体を洗い出すのは非常に大変だ。
銀世界のような未来でもその点はあまり改善されていないみたいだ。

トラップ発見のために、要塞を文字通り輪切りにして洗い出さなければならないのかも?
そして洗い出しに専念するには、降伏して衰微したとはいえ仮想敵の同盟が存在しているのと、
ヤン・ウェンリーが健在な状況で、あまりにものん気と言わざるを得ない。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 09:17:32.76
あのパスワードの部分って執筆された時代の読者にとっては違和感なかったのかね?
今見ると、一番違和感のある作戦があれだとは思うけど

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 10:04:33.93
私どもとしましてはどちらかというと
拿捕した巡航艦がなりすまし入港できたことに、あれれ?
と感じたものでした。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 10:18:24.65
皇帝が出撃を命じてもルッツが再考を求めて動かないこともあり得る
これも変だよね。ただの命令違反でしかない

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 10:32:10.56
>613
容易ではなくても絶対にやらなくてはいけない事だよ
この件に関してロイエンタールの責任が問われないのはおかしい
暢気と言うなら、敵の残していった物をそのまま使う方が暢気だろう

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 10:35:56.44
そのあたりは説明があるじゃん
破壊するつもりだったんだからブービートラップなどないはずだ、と思わせる策に引っ掛かったと。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 10:41:33.70
ていうかロイエンタールも破壊工作の可能性さえ部下からの進言で気がついてるんだよな
あそこで誰も進言せずにロイエンタールごとイゼルローンが吹っ飛んでたら後の歴史はどうなってたんだろうw

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 11:13:01.63
>>594
タイミングや流れとして、「この機に戦時体制見直そうず」と持って行きたい側の意見だから。
結果として、真逆の展開になって滅亡のフラグ立てたが。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 11:19:01.41
>>614
論理爆弾とかコンピュータへの仕込みってのが現実で知られ始めた頃だから、「こうきたか」と
感心しても「ザルセキュリティすぎるだろpgr」というのはほとんどなかったな。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 11:19:14.66
シェーンコップとリンツは卒業した専科学校が異なる様子。外伝3に
「お前さんが卒業した専科学校に、出征する兵士が恋人と別離する歌があったろう、あれを歌ってくれ」
という台詞がある。下士官養成機関は同じ兵科でも複数あるみたい。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 11:24:36.71
>>613
ラグナロック終了直後からイゼルローンのシステム全てを入れ替える
プロジェクトが始まり、デスマ化してたわけですね。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 12:22:11.40
>>623
そこで、ガイエで実用化した要塞ワープ技術ですよ。
イゼルローンの中枢システムの 代換となるクラスのシステム持ってる別の要塞を移動させ、外
付けの臨時中枢として、イゼルローンの物を掃除、入れ替えの間そちらで要塞を制御する。

ま、名ありキャラの死亡展開と同じで、そのためのご都合展開だから強引でも穴だらけでも
受け入れるしかないわね。
ルッツが頑張って阻止しちゃうと、後の「ヤン一党がイゼルローンに立て篭もって抵抗する」って
展開ができないし。そのために当時ヤンが持っていた極少数の兵力でも奪取可能な策は
何が何でも「成功することになっている」。今書き直しても、きっとそうするよ。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 12:45:08.77
>>618
基本的に攻める側からみたら爆弾処理は施設奪還の最初の安全確保でしかないからなぁ
その後の敵に奪われた施設の点検や安全管理なんかは別の話だしほうって置くのはおかしいよ
元々予定に組み込まれていたけど実行より前に奪われちゃったとかじゃないしね

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 12:48:46.34
2倍の戦力なのに3つに分散させるなんておかしい!なんてレスばかりが飛び交うスレにならなきゃいいが

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 12:54:38.69
イゼルローンのシステム入れ替えは認められないだろ
ラインハルトは最初からフェザーンに遷都するつもりだったらしいし
そうなると必ずシステム入れ替えをしなければいけないのはフェザーンのほうだった

ようするにイゼルローン改修は、良くて後回し悪くてバグ放置のままだったはず

帝国が優秀な本格的情報部隊を持っていたとしても、同時に2つの箇所の巨大システムの大規模改修なんてできませんがな

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 12:57:22.84
>>613
敵に長期間占拠されていた軍事要塞を
爆発物見つけたので後はもう安全ってそのまま使う方が
遥かに暢気だと思うが

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 12:59:43.61
>>623
> プロジェクトが始まり、デスマ化

これだわな。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:09:56.37
>>627
そういう話が僅かでも出てればなぁ・・・

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:12:46.29
そういやデータが全部消されてて入力し直したって話なかったっけ?

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:13:56.21
>>621
やっぱり当時としてはアリだったんだな
再アニメ化されたら、確実に手が入りそうだ

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:21:25.51
>>631
それ航路局のデータの話

ルビンスキーの陰謀で買収された職員によって航路データが全消去されたが
オーベルシュタインがバックアップ取ってたおかげで事なきを得た
これをオーベルシュタイン最大の功績と言う人もいるくらいの大手柄

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:21:38.10
前もこんな話題あったな。
イゼルローンは廃棄する予定なので、わざわざ金かけてそんなことやらない。
と言ってる人がいて笑った記憶がある。

しかし、フレデリカ1人でこのトラップ仕掛けたみたいだが、何をどうやったんだろうなw

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:25:40.83
>>633
なくなったら国家の根幹が揺らぐレベルのデータを、バックアップとってない可能性があるってすげえな

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:31:38.81
>>631 633
消されてるよ全て。
帝国軍再支配のソフトウェアが確立されるまでは〜
と書いてあるので、システムには手を入れているっぽい。
そんなこと後回しとか、イゼルローン廃棄とかは的外れだと思うよ。
その上で、何か細工されてるとかって考えには至らなかったみたい。

ヤンは、調べられれば見つかる可能性高いと考えていたみたいだから、
引っ掛けたヤンが上手なのか、引っかかった帝国が間抜けなのかw

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:32:06.67
航路図は100メガショックの大容量だから、帝国のコンピュータでもなかなかバックアップしきれないのだ

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:33:15.59
>635
バックアップもろとも消去したとみるのが普通だろ。
手動じゃ間に合わないから、自治政府の証明書を付けたワームでも使ったんじゃないかな。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:36:41.73
>>638
何の為のバックアップなんだよww

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:42:03.52
軍務省のバックアップは良いバックアップなんだYO!

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:43:22.73
>>637
俺が今使っているパソコンで、銀河支配出来そうな気がしてきた

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:43:46.25
>>639
航路データは門外不出の生命線データだから、航路局の外に出すのは禁止されていたのでは?
(フェザーン自治領が併合される前は)

よって、バックアップも航路局局内にあって、そこも一緒に狙われたと。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:47:44.59
>>641
スマホで銀河支配できるんじゃねw
なんかそんなアプリありそうだ
>>642
併合前ならそれいいが消されたのが併合後1年以上経ってからだからなぁ・・・
ほんとシステム関連は帝国異様に弱いなw

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 13:50:29.17
>>636
やっぱり消されてるよね
記憶違いかと思った

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 14:11:35.62
>>644
数行だけでだからな書いてるの

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 16:06:21.67
>>644
自ら放棄していったんだから残ってたら不審に思うよね。時間の余裕はあったんだから。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 17:01:50.72
【質問】
ラインハルトは子供の名前を
アレクサンデル・ジークフリード・フォン・ローエングラム
にしましたが、
ジークフリード・キルヒアイス・フォン・ローエングラムや、
ジークフリード・フォン・ローエングラムにしなかった理由は何でしょうか?

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 17:04:17.63
キルヒアイスは姓だし、ジークフリードは俗な名だから頭に持ってこなかったんだろw

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 17:09:57.73
「ジークフリードか、俗な名だ」

初対面のやつにこんなこと言われたらビッテンフェルトなら間違いなく殴りかかってる
なんでこんな奴とキルヒアイスは仲良くしようなんて思ったのか

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 17:26:01.73
髪を金に光らせたスーパーサイヤ人に喧嘩を売る人類は居ない

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 17:33:00.10
>>649
姉に惚れたから。弟との付き合いはついで

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 17:39:05.48
外堀を埋めてたのか
覇業に協力したのも、まずは皇帝からアンネローゼを解放する必要があったからなのね

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 17:39:51.05
アレクに複数子供が出来たらローエングラムを本家にして
マリーンドルフ伯爵家、キルヒアイス大公家、
もしかするとグリューネワルト大公家も継がせて一門を形成するのかな

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 17:42:16.59
>>637
NEOGEOだな

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 19:07:32.25
>>653
「貴族なき帝政」というロ朝の基本原理に反するからありえない。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 19:13:14.05
>>609
あれはパスワードではなくバックドア
仕掛ける方は容易いけど、見つけるのは難しい。
一定のパターンを通信で受け取った時点で発動するから、オフラインにする以外防げない。

ちなみに銀行のシステムは、歴史とグルーピングの複雑さでカオス状態です。
綺麗なものを想像しちゃダメ

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 19:17:03.97
案外ローエングラム王朝って短命で終わるかもしれないな
スーパーマンたちが逝った後すぐに久々にワロタみたいな連中が蠢きだすはず

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 19:19:43.42
国って作るより持続させんのが一番大変だから二代目で決まるのはホントヨ。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 19:22:38.86
>>657
ルドルフ大帝オンリーのゴールデンバウム王朝も、当時短命と予想されていたけど、
ルドルフ40年の治世で国家、官僚機構が堅固になったから、ルドルフが死んだ後も
潰れなかった。

ヒルダや7元帥はまだ若く、30〜40年ぐらい影響力を与えるだろうから、
その間にローエングラム王朝は磐石になる。
案外、長命になるだろう。

・・・3代目皇帝次第だけど

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 19:23:44.61
3代目は名君と相場が決まってる

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 19:38:26.04
ロイエンタールが三代目として転生してくる

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 19:42:47.39
初代が名君、二代目がボンクラといえば三国志の蜀や晋が思い浮かぶ(晋は初代も統一後に堕落したが)が
中国の王朝で他にあるっけ

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 20:07:14.52
ゴ王朝のラストエンペラーはまだ生きている

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 20:18:00.73
貴族でもないビッテンがラインハルトと知遇を得たのが不思議。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 20:21:58.34
なんかの会戦でいい動きしてたの見たんじゃなかったっけ

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 20:22:40.55
>>664
ラインハルトは軍人で有能な香具師を探していたからな。
ビッテンが御眼鏡にかなったのは不思議ではないだろう。

むしろヒルダと知遇を得られたほうが奇跡。
シルヴァーベルヒもねw

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 20:57:04.58
>>634
いたねそんな奴
よくわからんけど要塞廃棄が決まってるとか自信満々に語ってた
回廊速度超過で爆散とか言ってた奴と同じなのかなw

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 21:09:56.17
>664
外伝3でラインハルトの艦隊にいた(艦長)
その時一隻で複数の艦を撃沈した所を見ていたラインハルトが目を付けた

669 :271:2014/03/08(土) 21:11:19.62
>>667
んなアホと一緒にするなー!(><)

ちなみに、漏れは速度超過したら爆散するとは断定していない。可能性を述べているだけ。
回廊内の限界速度が秒速44.4kmと、回廊周辺が異常重力場で航行不能という
”原作設定”から推測したに過ぎない。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 21:54:26.29
そこら辺はもう作者が設定忘れてたか無視したかのどっちかでしかないようなw

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 22:09:18.89
描きたかったことの本質ではないというのは理解できるが、もう少し整合性はほしかったとこだね。
なまじ一巻では星系外では光速の10%で進む大艦隊とか、ジャンプで一気に1000光年単位で進める
ワープ、星系から離脱するのに使う(と思われる)光速の50倍のパルスワープとか設定をしてるから
ややこしくなりますねえ。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 22:10:41.53
元帥府を開設するまえにラインハルトと面識なかったのはミュラーとアイゼナッハあたりか?

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 22:11:11.86
新規アニメ版はその辺の整合性を高めたより洗練された作品になるかもな
新たな矛盾が発生してかえって収集つかなくなる危険と隣り合わせだが

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 22:23:04.09
>>673
全編通じて入念に確認しないと整合性とるのは無理でしょうからねえ。本主旨でないそこに
重点置くとも(置いたら神!)思えないからないんじゃない。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 22:25:40.02
外伝の時代にラインハルトと関わり持った人
双璧、ビッテン、メック、ケスラー、レンネン、シュタインメッツ

外伝の時代から登場するも直接かかわらなかった人
オーベル、ケンプ、ヒルダ

本編の時代まで出番なしな人
ミュラー、ワーレン、アイゼナッハ、ファーレン

(おまけ)アニメの外伝でラインハルトと関わった人
ルッツ

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 22:26:26.85
>>673
>新たな矛盾が発生してかえって収集つかなくなる危険と隣り合わせだが
スタートレックの悲劇

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 22:27:09.05
パラレルワールドです(キリッ

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 22:29:40.47
ミュラーやアイゼナッハもアニメ外伝で名前は出てきたな

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 23:09:39.50
>>678
アニメならワーレンもちゃんとルッツ以上の重要役で登場してますがな。
それはおくとして、ファーレンも一巻から登場だからやはりアイゼナッハ
が一番の唐突登場感かな。それでヤンにしてやられなかった数少ない名将
ですかな。(ひょっとして唯一?)

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 23:09:55.55
>>663
アレクの嫁かな

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 23:17:28.28
双璧も別にヤンにしてやられてはいないと思う

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 23:19:53.02
ケスラーもだな
そもそも自分の艦隊もらえなかったから宇宙にすら出られなかったおかげだけど…

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 23:50:32.56
>>681
ロイエンタールのイゼルローン攻略は負けでしょ。
他の連中の負けが、90対10の負けで、
ロイエンタールのは、51対49くらいだから目立たないけど、
負けは負けでしょ

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 23:55:23.76
何を持って負けというかに寄る
シヴァ会戦は目的達成したイゼルローン側の勝利と言えなくもないが
ラインハルトとミッターマイヤーがユリアンに負けたと主張する人はさすがにいないでしょw

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 23:58:49.92
ロイエンタールは勝ってる場面が意外と少なくて
負け(戦略的撤退含む)は意外と多い
リップシュタットでのメルカッツ戦と第二次ランテマリオは明らかに負け
イゼルローン攻防戦は負けたとはいかずとも明確に勝ったとも言いにくな

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 00:02:14.80
鉄壁とか疾風じゃなくて金銀妖瞳が売りだからしかたない

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 00:04:21.42
女たらしだと思ってた

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 00:19:49.04
リップシュタットはどうでもいいとして、イゼルローン戦でのロイは五分じゃないかね
ヤンが一番苦戦してたような印象。
ぶっちゃけラインハルトが余計な美学とか持ち出さないで、ロイエンタールに裁量の自由与えてやらせればいずれ落ちるんじゃないかと思ったさ。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 00:30:44.81
あの時点でヤンとロイの勝利条件が違うからなぁ
お互い一応目的達成してるし引き分けといっていい気がする
ただヤンを自由にしたせいでその後の帝国軍の侵攻に物凄く支障きたすことになったし
要塞に仕掛けされて後で奪われたとか
結果論ではあるけれどかなり裏目にでてる感はある

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 01:17:36.30
ラインハルトの要求はきっちりこなしたから、あれでいい

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 01:54:53.81
>>689
確かに結果論だがヤンを足止めしていればそれで終ったなw
既にフェザーンから侵攻していてイゼルローン要塞落とす意味も陽動含めてほぼない。
とすれば同盟軍の総戦力からみても最強部隊の足止めの方が遥かに価値ありそうだ。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 02:02:28.87
猟犬の例えとかみると保身含みで妥協した判断してるようにも見える

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 07:12:44.80
そのあたりも「守勢の人」とかいわれる原因かな?

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 07:36:10.69
そういった(陣営内での)政治的判断をラインハルトは結構高く評価するよね
メルカッツ相手に撤退した時も意図を看過して戦闘だけ出来る単純な男ではないと賞賛してた
ビッテンの同盟再侵攻の主張や病院船の話のような受け狙い発言も肯定的に受け止めてたようだし
露骨な追従や媚売りには冷淡だが

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 08:53:32.68
                  _ __
               ,.'"´    ``ヽ、
             ,r'´              `ヽ、
           ,、ィ'.:.::.               ト、
           j.:;;;!.:.::::.                ゙i ゞ
            j.;ミ、.:.:.:             /,イj!
          }゙ミソ.::_,,、-=-、、,,  _ ,,,_  jィ彡
          〉^リ"´_,,、ィェゥ''゙´ ,斤ェェz、,``iレ'゙{     
          〈 ハ.:.: "  ''"´.:; i;.``''ー    ,イ !    私を侮辱したのは許しがたいですな
          ゙iト、!.:.:.   .:,ィ;;;  l!;.、     ノイ,!
           ゝj::',.:.:.:::.:.,r',``^ー''^ `ヽ  ,.:'i_丿
            `|.:::i.:.:..:.:``''ー==='''^ j;:. !
            j.:.:.!.:..、:.  ``二二´ ! !: |
          /|ヽ.:.゙,.:.゙、:.  ー‐一 ,' .,゙: イヽ
           /.:.::::!  ヽ、.:ゝ、,     ノ /:/ |;;;::\
     ,、-‐''/.:.:;;;;;;;;;|   ``ヽ`二二 フ'"´  |;;;;;:.:.:.\‐-、、,
    .:::::/.:.::::::;:;:;;;;;;;ト、     /;;;;:;::::::ハ    /l;;;;;;;;:;:;:;;::\;:;:;.
    :/.:.:.:.::::;;;;;;;;;;;;;;| ヽ   /ヾ;;;:;:;:/ ,!   / !;;:;:;:;::;;:;:.::.:..ヾ;

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:01:46.81
とどめの冷笑はロイエンじゃあなかったんだけどな。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:26:00.92
>>572
それはなかなか鋭い考察だと思うが
疑問点はそのエリート中エリートしかいけない(恐らく東大どころかハーバードやケンブリッジ、オックスフォードなどを
合わせたよりも難しいはず)士官学校にヤンが入学出来たってところだな。
超絶運が良かったか、一芸入試みたいな制度があって模擬戦闘でとてつもない成績を出したか
平均が悪くても一科目(戦史とか)トップだったら入学出来るような制度だったか。

それにしたってヤンが戦史でも大量のガリ勉君を押しのけてトップ取れるとも思えないし
その超エリート集団の中で射撃や操縦などといった科目で落第点ギリギリすら取れるとはとても思えないが。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:31:46.92
>>689
そもそも勝ち負け度外視の陽動担当にそんなこと言っても……わざとグダグダやってる間に本命が成功し、
ひどすぎる損失も蒙ってないなら、ロイエンタール個人の戦績にカウントするものではないだろう。損失の多
くは突っ走ったレンネンの隊だし。あと、後のことは後のこと。
まあ、旗艦にカチ込みかけられたってのは、ホント個人的に口惜しいことだろうけど。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:37:26.91
>>697
エリート組織ってのはあくまで現代のイメージで、あの世界では士官の10年内戦死率が
3割だか5割って世界だから、入学希望者少ないんじゃない?
非秀才のヤンが、しかたな〜く入学したんだから、願書書けば入れるってレベルなんだよ、たぶん

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:42:58.67
>>697
すまん、レス先をよく読んでなかった

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:43:19.44
>>697
ヤン本人が射撃やら白兵やらやったシーンがなく、実際どれほどのものかは不明。
エリート基準で落第ギリギリラインを取れる程度には出来た……実はユリアンより優秀な可能性
もあるw
実力はそれなりにあったが、やりたくないから必要なくなってからは怠けとおした、と。

いざとなったら「やれやれ……もうこんなことやらなくていいと思っていたのになぁ」とホヤきつつ、
敵兵をバタバタなぎ倒すIFだってないわけじゃない。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:44:22.01
どうせ兵役に取られて戦死するんなら士官になって少しでも条件よくしたいって考えるのも結構いると思うけどな
学費免除でおそらく現実の士官学校と同じく毎月の給与も出てるはず。軍もいろいろ優遇するだろうしな。
トリューニヒトや有力政治家の子弟みたいにコネ使って兵役そのもの逃れるとか後方勤務でのんびりとかは一般市民はできないんだし。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:48:23.27
>>699
それが最大の謎なんだよな
士官が10年で3割いなくなるんだったら、下士官や兵はもっと損耗率高いはず
それだとさすがに社会が成り立たない、というかどんだけ無茶苦茶な作戦をしているのかと。
士官学校入らなくても徴兵されたら終わりだし、軍人の地位を考えたらそれで人気がないってのも不自然。
100年も戦争しているのに、国内向け宣伝や士気鼓舞、治安維持といったところが稚拙だし
これだけ戦時とも思えない反戦派も跋扈してるのに、10年もいれば生き残るのすら難しい兵を平気で徴兵(だよな?)し続ける。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:53:13.06
ところで、10年で3割いなくなるってのは、純粋に戦死だけだっけ?
官僚のイメージで出世競争から脱落する人間も含めて7割の(士官候補生が)いなくなる
という意味とは考えられないだろうか?
例えば万年曹長コースのヤツとか、事務方や輸送部隊や地上勤務に転進したヤツは除いてるとか。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:55:28.07
>>703
帝國は、「それでも成り上がるのには、軍に入るのが一番」てくらい格差社会だから、リスク承知
で軍に入るヤツはいくらでもいるが、同盟も建前と裏腹に同じようなものだったということか?

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 09:55:58.52
「同期の三割(新刊時は半数)が『この世』にいないよ」

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 11:20:16.18
>>701
>いざとなったら「やれやれ……もうこんなことやらなくていいと思っていたのになぁ」とホヤきつつ、
>敵兵をバタバタなぎ倒すIFだってないわけじゃない。

そんなのヤンじゃない (´;ω;`)

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 11:26:13.00
いつから5割から3割に減ったんだよ
しかもアムリッツァの後なのに

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 11:27:42.36
オフレッサー「全宇宙探しても俺とサシでやりあえる人間はヤンだけだ」

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 11:31:46.26
オフレッサー「アレ(ヤン)は石器時代の勇者だ」

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 11:35:24.28
>>703
10年で1500万てことは年平均で150万死んでることになるのかね
損傷なんかも含めると毎年2個艦隊が壊滅してる計算か

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 11:41:08.81
>>694
猟犬〜は政治的な判断だけど
ヤンを逃がしたのは戦略的には間違ってたな。
同盟にとっちゃヤン艦隊は最後の希望レベルだけど
帝国にとってのロイエン3艦隊はいなくても問題ない。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 11:45:13.93
>>706
なるほど。しかし(食い下がってスマン)それはたまたまその年度だけの話という可能性は無いだろうか?
ちょうどその年度の卒業生がイゼルローン攻略作戦に大量に参加していて大量戦死とか

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 12:03:45.14
士官学校の入学試験を難しくするかね?
軍人不足で志望者はウェルカムだと思うけど

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 12:41:45.92
>>701
それじゃあシェーンコップの価値が、ダダ下がり、
ただのエロおやじになってしまう。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 12:48:07.23
白兵戦が本職じゃないポプランと互角だった親衛隊長の悪口は止めて差し上げろ

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 12:51:13.97
おめー全スキル白兵にブッこんでんのに、
なんで艦隊指揮も統治も出来るロイエンと互角に渡り合われて
仕留め損なってんだよっておやじだからどうでもいい。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 12:53:47.37
ユニークスキルの背面撃ちにかなりつぎこんだから……

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 12:59:43.41
>>714
130億の人口と5000万の軍人を持ち長年戦争やってる中央集権国家で
首都星のトップ4000人が通う士官学校って時点で、とてつもない狭き門というのは分かりそうな門

後、上で議論されているのはあくまでも、多くの軍人学校がある中でハイネセンの士官学校がその頂点に位置する
特別な校という仮定での話じゃないかな。
そう仮定しないといろいろおかしな事になるし

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 13:00:46.18
>>716
ロイエンタールも仕留められなかったしな

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 13:00:55.06
シェーンコップは女落とすのにかなりポイント割り振ってるんだよきっと
でもロイエンタールには先天スキルヘテロクロミアのおかげで自動的に女がよってくる
完敗だなコップは

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 13:08:26.55
ロイエンタールが軍人の身分で旧同盟領を政治的に統括した組織ってGHQが日本を占領統治した組織と一緒?

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 13:12:57.63
違う
GHQはあくまで占領軍であって日本はまだ国家として存続してる
ロイのは完全に帝国領として自領統治にきてる

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 13:13:32.06
>>695
        _,,-''"               ミ、 ,:r`ー-:、
      ,r'"    f"  ,;i'    ,;r''     `'V'"_  ヽ、
 .    ,rリ     /  ,;i'  ,,  / ,i l,r,r'ニ二ヽ''f"_    ヽ.
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ        ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ        `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"               ;;   ゙ヾ" i'
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   / 申し訳ない 石田太郎殿
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"   
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、
-'─'─-ニ,__ヽヽ、__,ノ ノ"     ゙'i ゙i | | ,ニ;;}
``ミ、 ̄`''ー-ニ,,_''ー<,,_  _,,ノ ,;| ! | |  |
   `ー-ニ二,,_三ニ-,,__  ̄,,::-''" | | | ゙ヽ_|、
 `''ー--ニ,,_       ̄`ヽ、ヽ、,r'"r''''゙'ー:、_ノー:、

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 13:23:44.95
>>712
>帝国にとってのロイエン3艦隊はいなくても問題ない。
純軍事上ではそうだが、「これぞ、双頭の蛇(キリッ!」てやったラインハルトの顔、全力でつぶす事
になるから、それはマズイ。

あれだけの大軍が、一個艦隊に引っ掻き回されるってこと自体が普通あり得ないし。各個撃破
&補給路の護衛でドジ踏んだ諸将がいけない。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 13:28:52.35
自分がアムリッツァでやって効果実証済みの手なのに
「自分が護衛に行く」って言ってる>>724の人を「人材の無駄使い」ってゾンバルトごときに任せるラインハルトも
結局補給を下に見てたとしか思えない。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 13:49:20.45
>>725
双頭の蛇は両回廊からの同時進撃のことじゃないw
単にフェザーン方面軍の戦術の話

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 14:15:08.55
後の行動はイゼルローン方面のロイエンタール分も計算の内だから、やたら損耗していいわけ
じゃない。
主任務は陽動だから、それを果たせればいい。それ以上のオマケのためにムダに損耗すること
は功績が大きくても批判の対象となる。
必要十分を見極めて退くことが出来るのが良将的な言説は、本編中でよく言われているだろう? 
必要なことをやって、無駄するのを避けた判断を、結果論でけなすのはなぁ。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 14:16:59.48
>>725
数の少ない同盟が国内でゲリラ戦やるかもって認識が無かったラインハルトの責任だろw
だから予想外の戦術に引っ掻き回されて結局立ち往生するはめになる

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 14:27:06.12
>>728
戦力比を考えると無駄どころじゃないけどね
同盟側からしたらイゼルローンの遊兵を本土決戦に使えないのは致命傷になりかねない
ヤンに自由を与えると後でまずいことになるかも
こんな認識がロイの中にあるのにみすみす逃がし追撃もしないのは流石にどうかと思うわ

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 14:33:44.54
あそこは戦略じゃなく政治判断だよね。
要塞とれれば面目は充分立つ。
ヤンと戦ってやられたら俺の責任になる。
放置しても勝手にラインハルトの所に行ってやられるだろう。
敵がいなくなったら俺ら用済みだからあえて残すのだw
この辺理由ととして本人が考えてる。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 14:39:19.30
陽動の意味でもガイエはラグナロックの時に使うべきだった

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 14:51:28.62
>>732
補給拠点としても使えるものな

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 14:58:07.99
>726
相手がヤンだからなあ
ミッターマイヤーが行っても壊滅させられてただろう

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 14:59:24.67
話がそこで終るなw
ヤンには誰も勝てない。
終了。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 15:00:28.33
キルヒアイスが生きていたら…

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 15:16:32.38
>>734
いくらなんでも補給艦隊全滅なんて悲惨なことにはならんかったと思う

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 15:38:17.41
>>733
その代わり、全軍の機動力が要塞の機動力に縛られるがな。
あと、仕様が同じなら推進器をひとつやられただけで立ち往生ということになり、補給拠点として
使えなくなる可能性も……かかるリソースを考えると、あまり筋はよくないと思う。

ガイエ投入するなら、それこそロイエンタールに持たせてイゼルローンに貼り付ければいい。
駐留艦隊を封じることに専念すれば、すべて解決。ただ、同等の要塞持っていて、攻略の誘惑
に駆られない指揮官は誰かと考えると……高い確率で破綻しそうな気が。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 16:02:42.36
>>737
戦力しだいだろ。ゾンバルトはどのくらいの部隊で行ったんだ?ミッターだって3000隻くらいで
1万5千隻相手ならどうしようもない。たしかに油断してなければ逃げ切れるかもしれんが。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 16:08:21.33
>>739
ゾンバルトは800隻。

アムリッツァのとき、キャゼルヌが護衛艦26隻に対して「せめて100隻」と言っている辺りから、
警戒を怠りさえしなければ、逃げ切るには充分な数なんだろう。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 16:26:54.13
輸送船団を数百隻で球状に取り囲んで全方位に索敵を怠らなければ
十分敵襲から逃げ切れるんだろうな

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 16:34:34.44
そもそも補給部隊に一個艦隊ぶつけてくるのはヤンかラインハルトくらいだろう
一個艦隊で包囲したら26隻が100隻でも800隻でも壊滅必至
そうなる前に察知して逃げる(場合によっては引き返す)判断出来るかどうかだろうね

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 16:44:05.14
ヤン艦隊丸々行方不明になってるのに800隻しか護衛つけないのもどうかしてるよな
それで口先だけの奴に護衛任せるとか

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 16:46:17.10
戦わず逃げるだけなら、数が少なくてもどうとでもなるんだよ
アムリッツァの最後でもヤン艦隊の逃亡をむざむざ許していたし

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 16:50:03.47
物資を積んだ輸送艦がそう簡単に逃げられるかね

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 16:52:16.89
輸送艦が鈍重とは限らないのが銀英伝
むしろ武装してない分だけ戦闘艦より動きが軽快である可能性もある

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:04:06.41
>>742-743
1個艦隊丸々輸送船団にぶつけるにしても、いきなりぶつけられる訳がない。
まずは斥候や偵察の艦艇が輸送船団を探しに来る。
これを注意深く逆用すれば、数百隻の小艦隊でも逃げ切ることは可能だと思う。

>>745-746
輸送艦は基本的に鈍重だと考えていいと思う。
イゼルローン要塞撤退戦の前哨戦のとき、アッテンボローの悪知恵のケースだと
護衛の艦隊が逃げたとき輸送艦は置いてかれた。
置いてかれた輸送艦をトラップに使われたけどね。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:08:29.30
艦のスピードは指揮する提督しだいなのが銀英伝

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:19:36.08
>>747
注意深く観察して逃げるなら「護衛」艦隊は不要な気がする

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:21:43.64
>>749
注意深く観察するために、護衛艦の「目」が必要。

もちろん、護衛艦を指揮して状況を判断する司令官の「頭」は重要なのは言うまでもないw

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:23:17.36
>>738
長距離移動がワープだけなんだから別に進軍速度大して変わらん。艦船と要塞のワープ速度が違うとでないかぎり。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:31:19.12
輸送艦の性能次第の話だよなこれ。
何もかも全て想像の域を出ない。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:34:49.98
>>752
アムリッツァやラグナロックのときの輸送艦(ラグナロックはカーゴだけど)は、
輸送する物資が膨大だから必然的に大型になり、基本的には足が遅い(と思う)。

艦隊随伴の輸送艦なら、ミッターマイヤーの神速についていけるだろうけど。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:43:36.20
輸送艦にワープ機能あるのかね
まぁないとお話にならないからあるんだろうけど
そうなると足が遅いの意味も良く分からなくなる
通常航行での移動なんて自軍に近いところでしかやってないはずだし
もうなにがなにやらw

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:44:51.57
>>751
質量の大きさからくるワープアウト時の時空震が強いというのは、イゼルローンに出現した時
にわかっているな。あれは艦隊巻き込むし、安全距離とれば置いていかれる=孤立することに
なる。他に、ワープ間のインターバルが長いとかワープ可能ポイントの条件が厳しいなど艦隊
随伴向きじゃない欠点がある可能性も否定できない。普通に考えて足手まといになる可能性
が高い。 
提案時期が同じなら、それからラグナロク開始までテストと改良を続ければ、カバーできるかもし
れないが、ケンプの時のように、ガイエを中核として、それに合わせる運用ならともかく、大艦
隊の遠征に随伴させるには信頼性が足らない。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:47:13.93
>>754
無理に整合性あわせようとしても無駄だ。どう考えても辻褄あわなくなるんだから。考えるんじゃない、感じるんだ!

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:54:06.80
>>755
そこは少しワープする時間ずらせば解決する問題だな。
インターバルもポイントの件も実戦で運用されてもそういった問題が全く指摘されていないから可能性は微妙。
兵器としての信頼性が足りないとか要塞を運用する戦略戦術の未確立はその通りだと思う。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 17:57:29.39
>>757
推進器壊れたらアウトってとんでもない欠陥品だからなアレw
どこかが壊れてもオートで全体のバランスとれるとかじゃないと怖くて乗れない

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 18:09:20.50
>>754
どうやって移動中の輸送艦の足取り追ってたのかな?

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 18:12:40.70
>>755,757-758
通常推進器の問題なら時間をかければ解決できるけど、ガイエ型移動要塞では
ワープエンジン12基を完全に同期させないと素粒子まで分解されるか亜空間に
飛ばされるという根本的にどうしようもない解決不能の欠陥(問題)があるからな。

イゼルローン回廊までのワープなら技術士官がつきっきりで調整してやれば
2〜3回程度ならなんとかなるだろうけど、艦隊随伴で不規則にワープするのは
耐えられないだろう。


100回に1回の確率だとしても、事故れば数個艦隊消滅クラスの損害だ。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 18:17:39.51
>>760
その辺は1回しか実験しないで実戦投入決めた金髪が悪いなw
少し考えれば思いつくレベルの問題点検証もさせないとか

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 18:30:48.51
>717
防護服もトマホークもないロイエンタールを仕留めそこなったのと
まだ10代で実戦経験も乏しいキルヒアイスを仕留めそこなったのは
どちらが痛恨なのだろうか

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 18:55:09.47
技術士官「12機の推進器の出力を同調させ〜」
ライン「移動中に壊れたらどうなるの?」
技術士官「通常移動だと盛大にスピンしワープ中だと塵になります。対処法はありません」
ライン「おいwww」

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 18:58:11.68
シャフト「私の技術は完璧です、失敗は運用者の責任ですな」

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 18:58:12.89
>>762
同盟帝国的にはキルヒアイスだな
あの人殺したら恐らくラインハルトも終ってた
ただ無名なんでシェーンコップは自分が何やったのかしらないまま
ロイエンタールの場合は物凄い手柄になるけど大局には影響あんまりなかったかも

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:04:53.48
>>760
致命的すぎるwww
提案した奴も許可した奴も馬鹿なんじゃないか?

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:06:42.49
立ち読みで気に入って漫画を11巻まで買って読んだのですが
キルヒアイスが死んでストーリーは終わりでしょうか?
どこかでヤンがテロリストに殺されるというのを見た事があるのですが

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:14:35.75
>>767
漫画の続きは英雄達の肖像だかってタイトルで出てる
原作小説は確か全10巻でラインハルトが宇宙統一して病死するところで完結
キルヒが死んだ所は二巻ラストでヤンは7巻でフォークに殺される
ちなみ漫画版で異様な存在感発揮してるシェーンコップは10巻で逝くw

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:18:21.30
漫画版は作画担当が異様にクドいオサーンスキーなので仕方ないです。
ルビンスキーをオサーンのまま描いたら主役になってしまうのであえて
捻ったというのが真相らしい。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:19:20.96
>>768
ヤンが死ぬのは8巻だよ(´・ω・`)

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:20:24.61
漫画版だとルパートは自分の腹を痛めて生んだ子供になるのか
子殺しが更に凄惨になるな

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:26:28.58
>>768
ありがとうございます
英雄達の肖像買ってきます

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:30:36.33
小説版より漫画版の方が面白そうだな。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:32:59.47
>>756
何度も出てるけど、仮定として
・ワープは特定の航路のみ可能
・航路は大抵星系間を結んでいる
・なので実際艦艇が航行しているのは、ワープ航路出口から惑星に向かうときか、出口から入口に向かうとき等に限られる
・航路間のワープ以外にパルスワープというのも存在する
・パルスワープは主に星系内の移動に使われるが、使える条件がとても厳しい
こう考えるとどうだろう?

移動は航路間のワープと星系内のパルスワープ及び通常航行を併用して行っている
ワープ航路出入り口は惑星のすぐ近くにあるので、隣の星系にはすぐ移動することが出来る
遠く離れた星系はワープと通常航行を何度も繰り返すので、それなりに時間がかかる(と言っても十数日といったところ)

戦闘が専ら主要惑星近くや星系内で発生しているのは、通常航行中しか敵艦を捉える方法が無いので
逆に言えばワープ出入り口などが分かっていれば、来ると分かっている敵艦隊を待ち伏せしたりするのは容易

輸送艦の足が遅いのはあくまも通常航行の話
戦闘は通常航行中にしか発生しないので特に矛盾するものでは無い。ワープ出入り口まで逃げようにも追いつかれる

外から回り込んだり、銀河中心部を開拓出来無いのはいろいろと調査しているがワープ航路が開設できず、行動範囲が広がらないため?
同盟と帝国を隔てる暗礁宙域は、ワープ航路が(イゼルローンとフェザーン経由しか)無い+そのイゼルローンやフェザーン近辺だけ物理的に艦船の通常航行を妨げる何かがある

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:33:37.17
>>770
そかすまんw
>>772
俺も漫画版から入ったよw
続きが異様に気になって小説読んだら漫画が全然序盤だったんでちょぅとびっくりした
折り返しみたいな雰囲気だったよね

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:38:50.23
>>774
パルスワープは星系から離脱するのに使用してるな。唯一だがww。星系内は限界速度とやら
(光速の1.2%)があるようですよ。ここまでは明記されてる。
だがアスターテ星系外で行われた戦いで窮地の味方をパルスワープで救援に行かなかったのは
誰にも答えられない。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:40:20.45
>>776
ワープポイント間を通常航行orパルスしかないんだけど
どこからワープしてどこにでるのかを予測なんてできないんじゃね
できるならヤンたちの捕捉もかなり容易になるはずだし

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:45:14.71
ワープと通信に触れてはいけない・・・
それは銀河のタブーなのだ・・・

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:47:01.26
>>776
>アスターテ星系外で行われた戦いで窮地の味方をパルスワープで救援に行かなかったのは
>誰にも答えられない。
かっ飛び状態だから、星系の外に出るとかやや大雑把な移動しかできず、任意の場所まで
ピンポイントで移動には使いにくいとか?

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:50:09.79
>>776
パルスワープは固定(されてる物など宇宙には無いが)目標に向かうときは有効だが
場所がハッキリしない艦隊を探すには向かないと言うだけの事では?

戦闘はどう見ても超近距離で行われており、パルスワープしたとしても結局最終アプローチは
数時間かけて通常航行しないと、広い宇宙でゴミのような艦隊を捉えられない。

仮にパルスワープで捉えられるとしても、敵艦に肉薄している状態だと異次元に飛ばされるので
逆も又真なりで、ワープアウトする空間に何も無いことが確認出来ないと怖くて使えないとか。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 19:54:45.24
>>778
超光速通信は、通信波がワープ航路を通るように中継器を置いているというのはどうだ
星系内はパルスワープと同じ様な原理で通信波が届く。
戦艦で同じ様な事が出来ないのは質量の問題。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:00:05.05
>>768
ちょっと違う
フォークは囮に利用されただけで実際にヤン殺したのは地球教の無名の狂信者

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:00:21.35
>>781
ハイネセンとイゼルローンの通信に時差1ヶ月とかかかるぞそれ

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:07:35.49
>>780
アスターテは敵を捉えているのに、何故そんなに離れていたかというのも
何度も議論に上がっているな。
ティアマット会戦でこれが図に当たったからと説明はされているが
ここまで離れるメリットが無いというか、連携できなくなるまで離れてどうするんだというか。

まあこれは作中でも散々愚策とこき下ろされているのでまあいいけど
日露戦争の日本軍も基本戦略が分進合撃なんだよな。
あれも基本ロシアが逃げ腰だったから良かったけど、下手すると一発で全軍崩壊してたというか
実際、黒溝台でグリッペンベルグが大攻勢に出て、現場の秋山支隊の奇跡みたいな粘りと
クロパトキンとグリッペンベルグの不仲が無ければ敗北確実という窮地に追い込まれたし。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:10:07.66
>>783
違う、ワープ自体は一瞬で終わる。
戦艦が時間がかかるのはワープポイント間をパルスワープと通常航行の併用で進むからだが
これが通信波だと質量制限が無いので、ワープポイント間はほぼパルスワープで結べると言うことな。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:13:45.12
>>785
ワープが一瞬てのが間違ってる
パルスワープは光速の50倍と書いてある
だから長距離ワープも速度がパルスワープに比べて速いだけで一瞬とは考えられない

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:15:57.03
アスターテの兵力分散は「夢よもう一度」で完全勝利狙った同盟軍の安直な思考ってのはわかる
問題は正面からぶつかった第四艦隊があっさり粉砕されてること
2万対1万2千があそこまで一方的に、しかも短時間で決着つくのかと

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:18:59.76
>>781
どうだ、って言われてもな・・・
出てきてもいないものを勝手に作り上げられても困る、としか言い様がないんですけど

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:21:28.20
自分で設定追加してるやつは何が言いたいんだ?
それはもう予想じゃなくて妄想だぞ。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:27:58.85
>>785
ばか?ワープポイント間はワープ(ジャンプの方ね)で行くに決まってるじゃないか。もしワープポイントが
50光年でも離れてたらパルスワープでも1年かかるんだぞ。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:29:33.03
>>786
そうかそれは失礼
ただどっちにしろほぼリアルタイムで通信が届いている以上
作中で記述の無い星系間ワープは一瞬で届いていると考えるか
あるいは作中に全く記述の無い、別の技術が使われていると考えるべき。
後者だと話にならないので、前者前提で仮定の話ということな。

又、パルスワープが一瞬じゃ無いのは、正にパルスだから、つまり通常空間に
何度も入るのでその時に時間がかかる。ワープ自体は一瞬、と考えるとしっくりする。
作中で通常ワープ(1回の大距離ワープ)の速度は触れられて無いからな。

で、パルスワープが光速の50倍なら、海王星ぐらいの距離で約6分
ワープポイントはそこまで離れていないと考えればFTLは数秒のタイムラグという仮定が出来る。

仮にハイネセンからイゼルローンまで1分ぐらいのラグがあるとして(そういう描写あったっけ?)
ワープポイントを10箇所ぐらい中継すると仮定して1箇所あたり6秒、ワープポイント間の平均距離は
8000万キロ、ほぼ地球と火星の最短時距離に相当するという計算が出来る。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:32:34.67
>>787
奇襲効果、司令官の無能、兵員の錬度差、最前方には旧式艦しか配備してなかった、
などなどの相乗効果ってとこでどうだ?ww

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:33:14.37
>>790
ジャンプってなんぞ?

まぁ通常航行は戦闘以外の移動じゃまるで使い道がないのは同意
つーか戦闘もワープポイント間でしか起こりえない気がするな

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:36:16.14
>>791
そのワープポイント間の距離って何を意味するのだ??ハイネセンからイゼルローンは4000光年程度だったはずだが。。。。
単純に10分割なら400光年になるはずだが??

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:39:32.27
>>793
何って、4000光年だか5000光年だかを22回(だったよね?)のワープでいったとあるから
その一回あたりのワープのことをパルスワープと比較する意味でジャンプワープと表現しま
したです。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:40:05.93
>>791
だから設定を勝手に作るなw
銀英じゃ短距離ワープをパルスワープって言ってるだけでどういうもんかは不明なんだよ
通信にワープが用いられているなんて設定も全く記述がない
記述が無いなら話にならないのではその話もまるでお話にならない

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:45:04.03
>>796
>銀英じゃ短距離ワープをパルスワープって言ってるだけ

あなたもウソよくない。ワープ(いわゆる跳躍型)で長距離、短距離があり、それとは別に
光速の50倍のパルスワープと書いてありますですよ。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:51:34.43
第13艦隊のイゼルローン進軍では、光速の50倍のパルス・ワープ航法(3日)ののち
8回の長距離ワープと11回の短距離ワープを行っている。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:52:07.38
>>797
そうだなw確かにそう書いてるねすまん

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:56:43.95
要するに通常航行なんてやってる余裕はないってことなのか?

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 20:57:14.83
ワープポイントとはワープ可能な宙域を指し、各星系の0.5光年外側にあると推測される。恒星間移動
を行う艦隊は星系内の惑星を出発、星系内は光速の1.2%で航行し外縁部に達したらパルスワープを行
いワープポイントまで行きそこで跳躍型のワープを行うようですな。そして帝国同盟の戦時条約により
交戦状態に入った場合、パルスワープは使用出来ないものとなっています。あくまで戦場を移動するの
は星系外速度(光速の10%程度)でしか行ってはいけないのです。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:00:25.48
ないだろうな。
距離考えたらワープオンリーで移動してるとしか考えられない。
これ一度侵攻されたら下手すると首都まで止められないんだろうな。
長短ワープが進路の修正ならワープポイントなんてないのかもな。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:01:25.50
>>798
19回だったか。で所要日数が22日だったかな。エネルギー蓄積だか、航路計算だかでワープは一日一回程度しか出来ないのね。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:03:03.96
>>801
意外に仲良くやってんだな両国w
まぁそうでも考えないとおかしなことだらけか

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:07:32.52
>>803
1日1回はありえないでしょ。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:08:09.62
>>804
実際、交戦場所とか交戦開始距離とかは暗黙の了解でって、本文にも記述されてますからな。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:10:31.56
>>805
じゃあなんで13艦隊は19回のワープに20日以上かかったの?それでもヤンは上出来とか言ってたけど。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:12:39.33
>>794
つまりこう言うことでは無いかと
●がワープポイント

[ハイネセン=●1] 〜〜 [●1'=A星系=●2] 〜 <中略> 〜 [●9'=B星系=●10] 〜〜 [●10'=イゼルローン]

●1から●1'間がワープ。ここはとてつもない距離があるが一瞬で移動出来る
●1'から●2までは星系内か近辺をパルスワープと通常航行で移動
これを繰り返す。
●1'から●2までの距離(星系内の)がパルスワープのみで6秒の距離だと仮定すると約8000万キロ
離れているって話ね。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:14:28.65
>>802
ワープの合間も通常航行で一生懸命前進してるよ、塵もつもればでこの分の移動距離も馬鹿にならないよ。こつこつが大事なんだよ。
アニメでも進撃速度を早めたってナレーションとともにエンジンがいっそう白熱してスピードが上がってる描写がよく出てくるだろ。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:15:26.39
>>796
作るなと言うか、ここってそういうスレでしょ?
作中でどう考えても無理がありすぎたり矛盾している点を
その作中で詳細な記述が殆ど無いことを利用して無理矢理矛盾の無い様に解釈するという

それをするなと言われたら、「原作読め」で済む話しか出来ないじゃん

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:20:22.44
>>808
●1から●2へ直接ワープすりゃいいじゃん。ワープアウト可能な宙域は当然ワープイン可能だろ。
でなければ悲劇が起きるからなww。
ワープアウトのみ可能な宙域(半径1光年にワープイン可能なポイントなし!)にいった艦隊は
1年間行方不明だもんねえ。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:23:49.19
>>807
ワープとワープの間に通常航行(もしくはパルスワープ)を行う必要があるとしか解釈できないですよね
それで出てきたのかワープポイント

単にワープは距離と回数の制限があると言うだけなら、通常航行を行う必要は無いし
(ワープ距離に比べたら通常航行で稼げる距離などゼロに等しい)
ワープポイントが固定されてるとでも考えないと、移動中に敵艦隊に遭遇するというのが
あり得ない話。

又、どうしても通常航行で進まないと目的地にたどり着けないポイントがあると考えないと
艦隊で艦隊を阻止するのは不可能という事になる。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:30:16.60
>>811
すりゃいいじゃんと言っても、そうするとハイネセンからイゼルローンまで一瞬で行けることになるし
通常航行での艦隊同士の遭遇戦なんてのも殆ど起こり得なくなるので、作中でそうなっていない以上
それは不可能と判断するしか無い。

作中では度々「航路図」というワードは出るが、そんなノンストップで行けるような仕組みなら
航路図など殆ど意味無しとなるし。

つまりワープポイントは特定の星系間の固定された場所のみを結ぶ高速道路のような物と解釈するほか無い

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:36:32.76
>>813
そうそして一回のワープの距離には制限があるってことだ。戦闘なんかはそのワープポイント(当然、星系近くの)
の近傍で行われてるんでしょうね。ただ変なのはワープポイント間を通常航行で移動ってとこだな。そのワープポ
イントから次に到達可能なポイントへワープで行けばいいだけでは??
(そりゃ探索とか、その近くの星系攻撃とかの場合は別よ)

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:39:43.21
>>813 814
高速道路のICでも入り口専用とか出口専用のICってたまにあるじゃん。そういうことなんだろ。確かに
その出口専用から入り口専用のICまでの距離が光年単位なら悲劇だが。実際のICだとさすがに近くにあるがw

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:45:09.32
>>814
横浜星系からアキバ星系に行くのに、一旦中目黒星系でワープアウトして
中目黒星系内を歩いて日比谷線という次のワープ地点に向かわないと行けないという話では

東横線のプラットフォームに止まらず、そのまま地下鉄のプラットフォームに横付けしろと言っても無理な相談

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:48:27.37
あ、いや、この例は違うな
東横線と日比谷線は同じプラットフォームだったし、昔は直通もあったんだった

よけい混乱させてスマン><

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:50:30.24
>>816
そのポイント間が数光年離れてたらどうすんの??って疑問です。まあ815も同じこと言ってるわけだけどね。
やはりワープアウト可能なポイントはそのまま次のポイントへのワープ可能としないとまずいだろう。
乗り換えるにしろ同じフォームからでしょ。
(一回のワープは距離には制限があるのはそのとうりですよ、だから一回でどこへでも行けるわけじゃないよ)

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 21:58:15.01
>>818
ワープアウトだけ出来るポイントってのもあるんじゃないのか?たまにワープしたまま行方不明になる艦ってのは
そういうとこに出てしまったとか。航路情報が重要ってのもそういう情報が満載なんじゃあ。つまりワープと通常
航行で到達可能な範囲に次の可能ポイントがある地点を繋ぎ合わせたのが航路ってことで。(せいぜい0.1光日の範囲
かなポイント間の距離は、)

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:13:21.12
>>810
解釈するために都合のいい設定つくってこうだって言われてもねぇ・・・
それ言い始めたらなんでもありになるよw
通信に関しては不明だよwほとんど何も出てきてないんだから。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:17:49.36
>>818
ポイント間が数光年離れている様なところは、航路としてなり立たないから使われ無いと言うだけの話では?
そうやって使える航路だけ残ったのが航路図じゃ無いの

勘違いしがちだが、先に居住惑星があってその間をワープポイントで繋いだのでは無く
無理なくワープポイントで繋げられる惑星のある星系をテラフォームして居住したと言う事

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:18:41.06
>>811
出てる情報からするとそれ以外ありえないもんな
あとはインアウトで艦隊の点呼や陣形の編成に加えて航路計算に時間がかかるのかなってくらいで

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:20:17.35
>>810
そういうことだな。あくまでこういう解釈はどうだ?って言ってるだけなんだから。
まあ絶対こうだって自説を押し付ける奴もたまに出現するけどw。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:21:48.24
>>820
少なくとも、それは銀河のタブーなんだ、とか
作者は何も考えていない、で思考停止してしまうよりは楽しいと思いますけどねぇ
何でもありというか、少なくとも作中の設定や現象に矛盾しないように整合性を考えるという
むしろ何でもありで終わらせない為の思考実験なんですが。

まあキミがどうしてもケチを付けたくて、思考実験よりそっちの方が楽しいと言う事であれば
楽しみ方は人それぞれなのでご自由に。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:27:47.53
>>822
それだと通常航行は星系とワープポイントの間くらしか使わず、ワープ以外は計算中などでずっとワープポイントに止まってることになって渋滞が発生しないか?
後続部隊が同じポイントに出現できないぞ。何より絵にならないからアニメで困るだろw。
ヤマトでもほんとは(誰かが言ってたけど通常航行って仮に光速でもワープに比べりゃ意味ない)ワープ以外は止まっててもいいんだけど、前に進んでるだろw。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:28:04.51
>>824
わかってないんだなぁ・・・
作中で出てる範囲内から推測できるはなしならともかく
勝手に通信でワープを利用しとかいいはじめたらそれは思考実験じゃなく妄想だよ。
妄想を思考実験とか言うのは自由だけどそういうのは自分のノートにでも書いて楽しんでよ

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:31:55.85
一応素朴な疑問スレであって矛盾を解釈するスレではない。
あくまで一応、な。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:32:54.60
>>824
なんでも有はおかしいだろ。それならなんでガイエにバーラト星系にワープさせないんだよ。
妄想と推測の区別はつけないとな。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:34:00.75
>>825
だから艦隊だと単艦より遅いんだろ

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:43:34.30
>>827
疑問を解消するスレでもある。
その中に、矛盾を解釈&解決することも含まれる。

すべてがではないけどね。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:44:40.06
>>829
1隻がワープアウトするとちょい空きスペースに移動させ後続へ連絡(超光速通信!)そしてまた1隻がワープの
繰り返しか、大変だな。フィッシャーはそのあたりの手際がいいのかな。確かにヤンに直接指揮させたら大変なこ
とになりそうだな。なおミッターマイヤーの疾風は主に戦闘時の話だからこれとはちょと違うのか。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:51:37.57
>>830
作中で描写がほぼないものを強引に解釈&解決するスレではないなw

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:56:07.13
>>832
強引かどうかは誰か決めるんだよ?

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 22:58:45.32
>>825
ワープポイントとやらが広ければそれで解決する話じゃね?
宇宙の広さに比べれば万単位の艦隊だって小さいもののような

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 23:08:13.09
>>833
そりゃ小説だろ
ほぼ描写が無いものを思考実験して楽しむスレじゃないぞ
ワープの話だってある程度情報があってその制限の中でみんな話してるんだぜ

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 23:37:18.93
まあ実際ガイエスブルク級のものでもワープイン、ワープアウトできるんだから
ワープポイントが艦一隻二隻分のスペースしかないってこたないだろ

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/09(日) 23:43:04.13
ハード面に関しては本人も開き直ってるからな。
突っ込んでもあまり仕方がない。
舞台が宇宙というだけでそもそもSFではないし。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 05:12:18.15
>>722
朝鮮総督の寺内正毅じゃないか?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 06:48:20.69
>>838
台湾総督じゃないか?

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 06:49:41.75
旧体制の弊を払ったのだからGHQの方が正しい。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 07:59:05.73
横柄な公務員どもが親切になった、地下鉄が時間通り来るようになった、汚職官僚や政治家も一掃された、軍消えたから兵役もなくなった
それでもやっぱり旧体制のほうがいいんだろうか、謀略の結果とはいえ暴動起こすってことは。
ロイエンタールが「侵略者の善政なぞ所詮偽善に過ぎんか」とかぼやいてたが。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 08:04:45.12
与えられたものではなく自分たちの手で成したものじゃないと脆弱になるから。
憲法だってだって70年経ってもまだ「もらいもんでいいのか」って突っ込まれる国もあるし。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 08:26:26.52
だってだってなんだモン♪

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 08:40:43.94
>>841
作品のテーマだろ、最良の専制政治と最悪の共和政治どっちを選ぶ?ってのは。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 08:58:12.17
>>826
命題:作中ではFTLと言う物が存在し、大きな遅延無しで通信が出来る
作中にはワープという物が存在し数十光年もの距離を極めて短時間で移動出来る
作中にはワープは距離が重要で、距離の異なるワープの種類があるらしい
作中にはパルスワープという物が存在しごく短距離のワープを何度も繰り返し、光速の50倍の速度で移動出来るらしい
作中で、パルスワープは星系から離脱するときなどに使うらしい → つまりいきなり大ワープは出来無い、大ワープは星系(あるいは惑星)から離れたところで行うという仮説
作中に於いて戦闘時にワープなどは使えない、一応試みることは出来る(パルスワープか?)が必ず失敗して亜空間に消える
 原因は質量が関係しているらしい。大質量の側や、味方以外の艦が密集しているところでは無理との記述
 更にワープにはワープする側の質量も関係するらしい(ガイエスブルグの件で)
大ワープとパルスワープは別物だが、そのどちらかが欠けても大距離の高速移動は難しい ←作中の描写からの仮設
つまりパルスワープで大ワープ出来る場所に移動しているのでは無いか ←仮設

これらの記述と仮設を組み合わせて、最初の命題を説明するにはどうすれば良いかという事なので
キミの言うように
作中で出てる範囲内から推測できない妄想で思考実験ですら無い
というのは違うと思います。無論、私の主観なのでキミに押し付けるつもりはありません。
当然キミの俺様ルールに皆が従う言われも無いのですが、これぐらいは分かりますよね?

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 09:01:40.39
>>828
それは既に作中の記述を元に説明されている。(多分に推測が入るのは否定しないが)

作中では「航路図」と言う物が存在する ← 確実
作中では大ワープ(小ワープ)とパルスワープを何度も組み合わせて遠距離移動を行う ← 確実

つまりガイエを一回のワープで一気にバーラトに持ってくる事は出来無い ← Q.E.D

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 09:13:30.38
>>835
後、もう一つ言うと、ほぼ描写が無い物を唐突に言い出すと言うのは

EX.超光速通信は重力波発信装置という距離の制約を受けない装置を使って一瞬で行われている

こういうのが、描写の無い妄想
>>845との違いは自分で解釈して欲しいが、いずれにしろ水掛け論、俺様基準論でしか無い

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 09:32:11.12
最良の専制政治、最悪の共和政治、どっちを選ぶ?
と民に選択を与えるなら、必ず専制になるはず
少なくとも私は最良の専制政治を間違いなく選ぶよ

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 09:32:36.13
>>833
>>845をもう少し補足すると

作中ではパルスワープにも制限がある(でないと戦闘中に使わなかったり、通常航行する描写の説明が付かない) ← 仮説
つまり物体が移動するときは通常航行とパルスワープと大ワープ(小ワープ)を組み合わせる ← 仮説
パルスワープの制限とは質量に関係するのでは無いか? ← 前記作中描写からの仮設
通信波なら波自体の質量はゼロか極小なのでその制約を受けないのでは無いか? ← 仮説
つまり通信は通常移動部分をすっとばして全てパルスワープで行けるのでは無いか? ← 仮説
大ワープ(小ワープ)は殆ど時間はかからない(何故なら大ワープでも時間がかかるとFTLがごく短時間の
遅延で済む理由を付けるのに全く作中に記述の無い技術を出すしか無くなる) ← ご都合主義的仮説

これらの事実と仮説によって、作中に登場する技術だけでFTLが実現出来るという高確度の推論がなり立つ。
(通信波は物体のようにワープさせられないとしても、無数の通信ポッドを何度もワープでやり取りすれば
 同じ事だし)


更にこれまでの仮説を元にして考えると

通信時間と艦隊移動時間の差は通常航行部分のみとなる ← 上記仮説を元にした推論
つまり艦隊移動に何十日もかかるのは主に通常移動部分 ← 〃 作中の遭遇戦などの記述ともほぼ一致する
パルスワープの速度は光速の50倍 ← 作中の確定事実
通常航行速度は光速の1.2%〜10%? ← 作中の確定事実

つまり大ワープの時間をほぼゼロとすると、通信の遅延時間と艦隊移動時間の差等から
ワープポイントまでの距離や通常移動からパルスワープに移行するのに要した時間なども
推測できると言う事になる。
これが思考実験

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 09:39:57.01
>>841
民衆は当然、その体制を支持するんだろうけど
逆に考えると、なまじ善政を敷いたばかりに専制政治が支持される事になって
専政の強化に繋がり、一定確率で必ず現れる将来の暴君に対応出来無いって事だろうな。
長期スパンで見ると人類の発展や幸福に繋がるかは疑問というのがヤンの主張であり
>844も言っている作品のテーマだろう

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 09:44:34.29
まあ普通は専制政治選んじゃうよな。その最大の欠点は責を民衆に帰すことができないのだ、って
言われても大半の人は責任なんか負いたくないって思ってるだろうし。
専制政治の最大の利点は責任を全部上に押し付けれるってことで。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 09:45:57.66
そう考えるとヤンは無責任とか、能力に応じた仕事をしろとか言われるけど
カイザーよりよほど大きな責任の下に動いていたと言えないことも無いな
自分が生きてる間の皆の幸福だけを考えれば良いし、カイザーも所詮はその程度の理想だったが
ヤンは自分の死後も何百年も続く、人類の幸福まで考えて動いていたと言え無い事も無いからな。
正直、一人間がそこまで考える必要は無いだろうと思わなくも無いが。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 09:46:44.33
民主主義の国だってNOWで上に押し付けてんじゃんw

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 09:52:15.70
>>852
その一方で自分の年金を真剣に心配するヤンであった。
せっかくの年金も同盟政府が存続しないともらえない、だから私は帝国軍と戦う。
見事な信念。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 10:03:07.83
>>853
なんでもかんでも国会で審議して法律に則ってやらないといけないので時間がかかる。
抵抗勢力の声が大きいと、仮に国益に合致した政策であっても改革は不可能となる。
民主主義が緊急時に弱い、抵抗勢力(工作員も含む)に弱い、ドラスティックな改革が出来ずゆっくりと腐る
と言われているのはこの部分。実際公務員改革などはいつまでたっても出来無いし、逆に政党助成法などと言う
盗っ人に追銭を与えるような国民の誰1人得をしないような馬鹿げた法案はあっさりと通る。

この辺を避ける為に大統領という役職を設けて、ある程度強権を持たせて国家の重要な政策を進めている
国は多い。特に外交や安全保障面で。

ただ、日本は大統領制こそ無いが、小選挙区の比率が高いので、まだ改革は出来る余地が無いことも無い
例としては2005年の衆議院選挙での自民党の大勝や2009年の民主党の大勝
良い悪いはともかくとして、一気に勢力をまとめて強権的に改革できる政府が生まれる事もある。
これがドイツだと日本と同じ小選挙区比例代表並立制だが、比例代表の割合が大きいので
何度選挙やっても少数政党の乱立状態になって、力のある勢力はほぼ生まれない
結果、主張の異なる政党同士で数合わせの野合を繰り返して、そんな政府では何も決められないし
改革も出来無いというのを2000年代中盤まで延々と繰り返していた。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 10:17:46.20
>>854
今なら理解できるわあの気持ち
年寄りどもの年金のために少ない給料から何万も取られてしかも自分が年寄りになるころには元本すらもらえるかどうかなんてふざけた年金システム抜けられない身からすれば

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 13:31:19.37
>>818
>そのポイント間が数光年離れてたらどうすんの??
ワープ制限は、一般的に巨大質量による重力場だから、サルガッソー宙域みたいな入ることも
できん宙域じゃなきゃ、光年スケールで重力異常帯になるってことはないでしょ。
巨大ブラックホールがあれば、そもそもその辺りにワープポイントが出来るとも思えないし。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 13:39:19.06
>>857
それ以前にワープアウトできるのにワープイン出来ないってのがおかしいと思うけどね。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 13:40:27.37
>>834
銀河スケールの航路上の「ポイント」だから「点」ではなく、宇宙船から見れば「ゾーン」だろうな。常識的に考えて
距離の割りに広くない=点同然の範囲だから、全体的にみれば「ポイント」と。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 13:42:35.19
>>840
組織の性質や位置づけとやったことをごっちゃにしてどうする?

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 13:44:29.40
>>842
その反面、改正しようとはしないんだよなw

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 13:58:58.05
>>845
FTL通信とワープの原理、技術的な関係は不明なんだが?
どっちもありものを適当に流用しているだけなんだし。
FTL通信がどのような原理かすら記述がないのに、ワープのルールを当てはめるのは、命題と
仮説が合致しないので、思考実験になってない。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 14:10:02.93
>>858
なんでやたらそこに突っ込むのかと思ったが
キミは根本的に
・ワープ可能なポイントがワープポイント
という認識で喋ってるっぽいね。
ワープポイントにさえいればどこにでも行けるみたいな

で、上で電車を例に出してる人は、ワープポイントは出入り口と出入り口を繋ぐ星系を跨ぐ「線」の様な物と主張してるんじゃないかと
なので電車がそうである様に、インもアウトも出来るけど、入った場合行き先は1箇所のみ、来る場合も特定の1箇所からしか来ない

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 14:19:49.80
ロイエンタール元帥=マッカーサー元帥ということか?

軍事路線で本国と揉めたケースもあったから、ロイの元ネタはコーンパイプの人だったのか?

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 15:44:47.48
マッカーサーとロエンタールの共通点って、母親に虐待(とは微妙に違うが)受けてたことぐらいじゃねーのかw

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 16:14:19.21
>>863
ワープできる距離と場所がある程度限られているからの航路だから電車の路線は例えとして変じゃね
安全にワープアウトできるならワープインもできなきゃおかしいし
一度入ったら出口は一つって解釈は無理がある気がする
適当にやっても消滅?するだけでワープ自体はできること考えると入り口出口が決められてる類のものとは思えないな

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 16:23:47.37
>>857
目的地次第だからなぁその辺は
イゼルローンに向かうルートと他の星系に向かうルートは当然違う

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 16:55:25.60
>>866
>適当にやっても消滅?するだけでワープ自体はできること考えると
ワープが移動方法である以上、インとアウトはセットあるはずで、異次元には入れても無事出
られなかったら、「ワープできる」とは言わない。見た目には「ワープ(イン)した」ように見えるだ
ろうけどね。でもそれは「ワープ移動した」とは別物だ。


あるワープポイントからワープ移動可能なのは、半径ワープ可能距離分の球の範囲になる。
その中で、ワープアウト不可宙域(たぶん、ワープインもダメだろう)を除いたところは何処でも
いけると思う。ただ、行って何かあるか、意味があるかはわからない。
航路は、可住惑星など「行く意味のある」宙域へのルートとワープポイントを安全に、効率よく繋
いでいる「推奨コース」なだけだろう。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 17:21:38.54
>868
ん?866だけど俺もそう思うよ
電車みたいに路線と出入り口が決まっててって話への反対意見だし
航路計算や状況さえ考慮すりゃどこからでも飛べるって意味での例えだったんだけど
ムライとかだってヤンの元に向かうために隠れてイゼルローンに行ってる訳で
厳密にここしかダメって話ではないと思うよね

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 17:33:36.16
ムライは自分の存在さえ知られなければいいのでいくらでも方法はあるが
(電車の例だと、電車に載っていることを隠せばいい)
実際、輸送船団などは通常航行中に易々と補足されてるからなぁ
ワープ航路が無数にあるんだったら、輸送船団を補足したり
敵艦隊を阻止したりすることなど殆ど不可能だろう

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 17:33:43.92
そう、私もワープアウト可能な宙域とワープイン可能な宙域が別に存在し、その間は通常航行
で行くって説に反対してるだけである。それがつまりもしその宙域(ポイント)間が光年単位
だったらどうすんの?である。ワープアウト可能な宙域はワープイン可能でないとおかしい。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 17:37:49.42
電車の例はもうやめた方がいいと思うの。

>(電車の例だと、電車に載っていることを隠せばいい)

って意味不明だろw

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 18:05:54.99
>>872
確かにわざわざ電車を例にするのは意味不明だなw
ただ電車を輸送船とかに置き換えれば誰でも理解出来ると思うが

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 18:18:07.67
>そう、私もワープアウト可能な宙域とワープイン可能な宙域が別に存在し、その間は通常航行
>で行くって説に反対してるだけである。

それはとっくに否定されている。
ワープだけで目的地へ迎えるんだったら、輸送船などが移動途中で補足されるはずが無い。

>それがつまりもしその宙域(ポイント)間が光年単位だったらどうすんの?

それもとっくに説明されている。
そういう使えないポイント(星系)は使わないというだけ。
使えるポイントだけ絞って残ったのが「航路図」であり、使い易い星系だけを選んでテラフォームして居住している。

その一方で使い辛い(ワープポイントから惑星まで遠いとか)星系も無数にあるはずだが、そういった星系は開拓されること無く
放置されている。なんせ宇宙は広い
ひょっとしたら、シューマッハを戦死させるぐらい強大な宇宙海賊というのは、そういった所を根城にしているのかもしれないな
とか思ったり、そりゃそういう宇宙海賊を取り締まるためには数個艦隊でも足りないだろうとか。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 20:05:18.91
>>874
13艦隊の例から見てもワープは1日に1回程度しか出来ないようだから、その間は
通常空間に留まってるからそこを発見攻撃されるんだろ。数千光年を進むのはワー
プ以外にないでしょうが。通常航行でも進んでるように描いてるのはあくまでアニメ
の演出だよ。仮に光速で進んだとして4日で4光日だよ、そんなもん進むにしても
攻撃するために探索してる側から見ても誤差範囲じゃないかね。
勝手に決め付けないでくれたまえ。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 20:08:23.20
>>874
>強大な宇宙海賊というのは、そういった所を根城にしているのかもしれないな

そいつらは大変だな。仮にワープポイントまで10光年もあれば一回海賊業に行くのにパルスワープは使えたとしても半年はひたすら航行するだけか。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 20:20:02.71
ワープ可能な空間が限られていて、かつ連続してワープ出来ないなら(また1回の距離も数百光年程度か)その空間を中心に策敵してれば敵を発見できそうだな。目的地はわかってるんだからワープ可能な空間はある程度の数に絞れるんだろうし。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 20:39:44.92
ていうかワープが一瞬とかどこに書いてあるの?

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 20:46:31.79
ワープの時間=気の短い帝国宰相が実験視察に行っても、ぼけ〜っと待っていられる程度の時間

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 20:51:50.43
>>879
そのシーンだとどのくらいの距離飛んだのか書いてないからなんとも

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 21:04:02.23
航続距離だの耐久限界だのほとんど何も試さず
1回ワープ成功で実戦投入したからなぁ
それでいて攻撃受けるまではトラブル無しで
稼動してたんだから脅威の軍事技術だよ

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 22:02:50.74
シャフトはラインハルトの主観よりはるかに優れた科学者だったんだよ
彼が生きていたらラインハルトの病もあっさり治してしまったに違いない

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 22:12:06.19
読めば読むほどシャフトは死亡したと解釈されるらしい
驚異の読解力

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 22:13:20.56
>>861
憲法は廃止しよう

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 22:18:03.33
アニメ外伝の指向性ゼッフル粒子つよすぎですよ

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 22:27:51.79
>>882
皇帝が義体化するのか

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 22:46:30.27
ここはほれ、電脳化してブリュンヒルトと同化するのが現実路線
友のバルバロッサと仲良くタンデム
ヤンはイゼルローンの中枢になればええ

Q、ごめんなさい。こんなときどうすればいいの?
A、シャブればいいと思うよ

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/10(月) 23:33:28.40
指向性ゼッフル粒子と同化して爆発物となった皇帝
その最後の言葉はファイエル!だったという・・・

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 01:54:26.33
>>875
>その間は通常空間に留まってるからそこを発見攻撃されるんだろ。

だとしたら、行軍中を側背から攻撃されることはないということになるんだぞ。
側面攻撃で戦闘が始まったアルテナ星域会戦やドーリヤ星系会戦を無視するの?

>仮に光速で進んだとして4日で4光日だよ、そんなもん進むにしても
>攻撃するために探索してる側から見ても誤差範囲じゃないかね。

4光日がどうして誤差範囲なんだ?
エリスの軌道よりでかいじゃないか。

銀英伝の作中でも、アスターテで当初分散していた同盟の3艦隊は1光日の範囲内だったし、
その範囲から多少出て運動していただけの帝国軍を同盟軍は見失ってるぞ。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 02:07:39.40
>>875
> >>874
> 13艦隊の例から見てもワープは1日に1回程度しか出来ないようだから、その間は
> 通常空間に留まってるからそこを発見攻撃されるんだろ。

仮にそうだとしても、広い宇宙で自由自在に好きな位置にワープ出来るのに
それで通常空間に待機してて、敵に容易に補足されるというのは無理がある
それを可能にするには、数千光年を探知出来るレーダーのような技術が必要だが
さすがそこまでの技術があれば作中の様々な場面で今以上の矛盾が発生するので考え辛い。
作中で明確に記述がある「航路図」と言う物とも整合性が取れない。

後。

>仮に光速で進んだとして4日で4光日だよ、そんなもん進むにしても攻撃するために探索してる側から見ても誤差範囲じゃないかね。

これはちょっと意味不明。
誤差範囲だからこそ、通常航行中に輸送船団は敵に補足されるという事が言いたいのに

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 02:11:42.02
>>876
あくまでも、中継地点として使いづらいと言ってるだけで
(行き止まりの様な)、行き止まりから出撃する分には半年も航行する必要は無いんだけど?

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 02:14:52.41
>>878
書いてないよ
パルスワープは光速の50倍、加えて通常航行してるとしか思えない描写に整合性を持たすには
パルスワープと通常航行で時間がかかって、長大な距離を移動する大ワープはそれほど時間がかからないのでは無いかと
仮定しているだけ。実際、そう思うしか整合性は取れないももんな。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 02:32:37.94
つーか途中からワープ使わなくなってるような気すらするな
>>889
1光日程度の距離で見失うなら索敵絶望的じゃね

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 02:42:36.32
4連投w

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 03:09:47.91
索敵はかなり厳しいよこの作品では
アムリッツァの前哨戦でのウランフは発見から戦闘開始まで6分しかない
要塞対要塞前哨戦の分艦隊遭遇戦では50分
アスターテでは本隊間の距離は二二〇〇光秒で約6時間、妨害電波とか緩かったのか
帝国の偵察艦が相当先行してたのか

バーミリオンでは偵察艦ですら四〇・六光秒の至近距離でようやく発見
作中しばしば偵察艦や偵察にでた駆逐艦は撃沈されている。
本隊を危険な状況に陥らせない為に、偵察部隊は生きて換えれないのを覚悟

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 06:50:06.11
>>889
>だとしたら、行軍中を側背から攻撃されることはないということになるんだぞ。
側面攻撃で戦闘が始まったアルテナ星域会戦やドーリヤ星系会戦を無視するの?

ほんとに読んでから書き込んでるのか??
ドーリヤは星系内の戦闘だし、アルテナは両者とも戦うために出撃してきて機雷をはさんでの駆け引きの結果ではないか。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 06:58:59.18
>>893
思い出したようにロイエンタール艦隊がワープしたりするけどなw。ワープの衝撃で
(損傷した艦だと衝撃が大きくなるそうで)また傷口が開いちゃった。

艦隊の行軍を早めたって表現が出てくるけど、アニメでは実際に移動が早くなる描写
してるけど、実際はワープの回数増やすとか、一回のワープの距離を伸ばすかなんで
しょうね。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 13:17:06.26
ワープは空間同志繋げて移動するだけだから本来は衝撃なんか無いのだがな。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 13:22:57.03
>>898
どこに書いてあった?銀英伝のワープがそゆ方式だと

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 13:30:33.50
紙を折り曲げて説明したのは、真田さんだったか、ロップルくんだったか
その方法では決して無理だっていってたのはトリビアの泉だったか

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 14:28:34.79
>>854
あれって
「べ、別に百年後に民主主義の種を残す、人類のために必要だからやらないといけない、 そんな大層な気持ちでカイザーと戦い続けてる
んじゃないんだからね。自分の年金が心配だからなんだからね、勘違いしないでよ」
なのかと思ってた。

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 14:31:29.47
>>856
言ってること完全に矛盾してね?
単に「年寄りが全部悪い!年金基金の内10兆以上が溶けたり、公務員のポッケに入ったけど、全部年寄りのせいだ!」って言いたいだけでしょ。

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 14:38:31.15
まぁ、強い公務員叩くより弱いお年寄り虐めたほうが楽だからね。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 15:06:54.25
>>901
やだ、ヤン可愛い。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 16:19:23.45
>>901
年金もらえなくなって、最後はそういうことにしてやけくそでカイザーと戦ってたような。
カイザーもヤンを招聘しようとしたときちゃんと帝国年金が保証されてますよって付け足
せばよかったのに。

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 16:22:52.71
オーベルシュタインの顔色伺わないと決定できないので無理です

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 22:25:14.11
ローエングラム王朝は出来立てだからそういう制度は
未整備っぽいよね。
前王朝は平民にはたいした保障なさそうだし。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 23:00:36.45
少なくとも、日本みたいに「破綻しててお前らは貰えんけど強制的に徴収すっからよ!」じゃないだろうな。
払える人は払う、払った人は貰える。 そんな制度だと思う。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 23:10:07.97
軍人の年金と混同しちゃ駄目だよ

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 23:27:55.88
帝国も同盟も遺族年金が財政に占める割合って結構なもんなんだろうねぇ

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 23:31:37.69
軍人でも普通の国民でも年金は払わないと貰えないですよ。今でも大東亜戦争時の年金の制度は残ってます。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 23:44:03.61
>>908
軍人は共済年金だから関係ないよね

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/11(火) 23:51:24.10
>>865
索敵厳しい割にはヤンは5巻で簡単に敵を捕捉して潰しまくってたな
レーダー透過装置とかも最初にでてきただけでその後一切使われなくなった
索敵も謎分野の一つだね

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 00:11:07.98
レーダー透過装置を無効化する技術が開発されたということで。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 00:12:55.97
>>913
>索敵厳しい割にはヤンは5巻で簡単に敵を捕捉して潰しまくってたな

あの時は、帝国軍は全部ガンダルヴァ星系に集まってたから、
捕捉したんじゃなく追跡したんでしょ。

5巻で不思議なのは、ランテマリオの最終局面で突っ込んできたヤン艦隊のことを、
帝国主力・同盟主力ともに把握できてないこと。
帝国の方は、ロイエンタールの別働隊が後を追ってるわけだから、
ヤン艦隊の位置や、ランテマリオに向かってるかハイネセンに向かってるかくらいは、
主力部隊に連絡するべき。
同盟主力がヤン艦隊の到着時期を把握できていないのは、さらに謎。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 00:28:15.47
ヤンが悪鬼羅刹のごとくジャマーを巻いたんだろう。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 00:34:29.62
>>871
俺も、ワープアウト可能な宙域とワープイン可能な宙域が別に存在するという主張には反対だけど、
ワープイン/アウト可能な宙域が限られてて(星系の外縁に点在してるとか)、それぞれ行ける先が異なっているとは思ってる。

>>872
まさに電車の喩えが適切だと思う。
ワープポイントはまさに改札口のようなもの。入ることも出ることもできる(ワープイン/ワープアウトの両方が可能である)が、
例えば東海道新幹線から東北新幹線に乗り換えるためには、東海道新幹線の改札口を出て(ワープアウト)から、歩いて
(通常航行で)東北新幹線の改札口に入る(ワープイン)必要がある。パルスワープは言わば動く歩道(遅いけどw)か?

>>876
>仮にワープポイントまで10光年もあれば一回海賊業に行くのにパルスワープは使えたとしても半年はひたすら航行するだけか。
サルガッソー宙域が、まさにそんな領域なのではないだろうか?

>>897
行軍を早めたとは、ワープポイント間の移動を速めたor普段ならパルスワープが危険な場所でもパルスワープを使う、と妄想。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 00:34:38.55
ミノフスキー粒子が戦闘濃度で散布されているし、現場の天象状況も悪い
そしてサプライズ登場を狙ってタイミングがちょっと遅かった(´・ω・`)

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 00:37:47.20
>>895
ウランフは敵から距離を取るつもりがなかったから6分で攻撃されたんだろ
敵を見つけたら即全力で離れれば、アッテンボローみたいに一時間位は稼げるはず

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 00:42:19.04
>>915
ランテマリオは、ビュコックが地の利を活かして
精一杯戦いにくい星域を戦場に指定したんだろ
ヴァンフリートの時と比べればいい

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 00:47:15.01
>>920
>ランテマリオは、ビュコックが地の利を活かして
>精一杯戦いにくい星域を戦場に指定したんだろ

マル・アデッタと混同してないか?

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 00:58:58.40
どっちも地の利をきちんと活かしているよ
帝国軍はフェザーンの航路図があるとはいえ、同盟の地形にはまだまだ不案内なはずだから

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 01:08:21.34
ランテマリオが精一杯戦いにくい星域だったなら、
双璧の戦いが第二次ランテマリオなのはオカシイだろ。

ロイエンタールはミッタマイヤーに他の2艦隊が合流する前に潰そうとしてたし、
ミッターマイヤーも政治的理由で短期決戦を望んでた。
戦いにくい星域を選ぶべき理由が双方にない。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 07:35:14.80
>>917
>行軍を早めたとは
ワープ前後の隊列をそろえるとか、通常航行上の航路・安全確認とかをいくつか省略するての
もあるかもしれない。本来なら、減速、停止して行う作業を、精度、安全性を幾分捨てて行軍し
ながら行う、と。
ちょっと手間の掛かる整備、修理が必要な艦は「後から追いついて来い」と。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 08:16:21.74
疾風ウォルフがどういう点で疾風なのかという考察にもつながってくる

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 08:50:28.43
ベッドの上で

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 08:59:47.59
ミッターマイヤー夫妻は今でも赤ん坊はキャベツ畑から運ばれてくると思ってる

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 09:47:47.35
>>925
家に12才の女の子が来たら、疾風の速度で落としてただろ

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 10:29:55.98
ミッターマイヤーが一番勝ち組だよな
元帥になって可愛い嫁さん貰えて赤ちゃんできないからいつまでも若々しいままだし親友死んじゃったけど宿敵オーベルシュタインも死んでくれたし

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 11:16:05.99
マヴァール年代記のリドワーンと似ているなw
若干問題はあれど幸せな家庭を築き
謀略や政略と距離を置きたがってたのに権力者になってしまい
主君と親友を失ったところも一緒

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 11:16:22.81
一番の勝ち組はケスラー

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 11:23:16.19
>>930
嫁は女オフレッサーだけどな

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 11:24:13.84
同盟だとキャゼルヌ一家あたりだな
キャゼルヌって、本編後はどうなったのかね?
ユリアンは歴史家、アッテンはジャーナリストらしいけど

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 12:51:28.21
自分の家に突然嫁候補美少女が引き取られてきてくるとか何と言うラッキースケベ
しかしこの女は子供が産めないという罠がロイエンタールとオーベルシュタインに仕掛けられていたのだった
次回銀河英雄伝説第153話 疾風不妊
銀河の歴史がまた3ページ

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 12:59:01.24
で、種無しなの?卵なしなの?どっち?

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 13:03:27.99
今だって検査すればわかるんだから、あの時代でわからない訳が無い。

夫人がこっそりピr

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 13:04:08.34
表向き、どっちも不倫してないことになっているから不明

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 13:12:41.38
実はいまだに清い仲

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 13:23:24.12
子供なんか出来たら体型変わるしあそこも緩くなるしいいことないだろ
童貞でよくわからんが嫁持ちの人教えて

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 13:42:31.44
>>924
ワープが特急電車のような物だったら、全艦隊で一度にワープ出来るとは限らず
隊列を組み直したり、ワープポイントに突入する順番を考えたりしないといけない
というのはありそうな話だな。
そうするとフィッシャーを擁するヤン艦隊の長距離移動が極めて速かったというのも納得出来る。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 13:44:19.45
>>927
生まれた子供がヘテロクロミアだったとか外伝でありそう

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 14:03:02.58
>>938
ソレダ!

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 14:57:49.57
家政婦が赤さんのまぶたを縫いつけようとするんですね?

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 15:05:05.79
未成年時に家に引き取った娘を成人後息子と結婚させるなんて
保護者としては世間的に非常識にもほどがあるあるまじきふるまいだけどな

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 15:13:28.61
相思相愛だったんだから別にいいだろ

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 15:21:24.94
どうせエヴァンゼリンは養われてる身で拒否権なんて無いも同然だったからどうのこうのって言い出すだろ

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 15:37:01.37
ケスラー「憲兵総監としては看過できぬな」

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 16:13:34.47
ケスラー「なんだ、今はもう成人しているのか、ならば興味……いや、問題はない」

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 16:38:15.10
>>876
宇宙海賊っつーか、殆ど反政府組織のような物だとすると
2.3ヶ月ぐらいなら、そんなところを根城にしていても、おかしくは無いと思うけどな
3ヶ月かけて出てきて、神出鬼没で狩りまくった後に、3ヶ月かけて戦利品を持っていく
海賊では無いが、実際の遠洋漁業もそんなもんだ

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 16:48:02.77
>>913
この手の話のお約束として、天才戦術家は脳内で敵の心理や行動を読んで
先回りするというのがあるからな。
ドカベンが常に打者の裏をかくリードをするのと同じで、こればっかりはSF的技術論に
落とし込めないと思う。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 16:49:59.35
>>944
中国の農村部とかで良くありそうな話だな

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 18:13:14.04
ラインとヤンが手を組んだ世界を見てみたい

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 18:28:17.95
>>945
相思相愛にする事自体異常なんだよ

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 18:30:14.65
>>953
おまえはなにをいってるんだ

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 18:51:05.83
もうワープ理論いいわ。あきた

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:01:48.80
人間、人生で本気に好きになる数なんて多くて数十人程度
世の中には数十億人も人間がいるんだから、自分が好きな人が、自分を好きになってくれる
確率なんて、コンマ1%もないって理論だろ?
オレも子供の頃考えたわ

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:26:06.71
法律で結婚できても同居の義理の兄妹が結婚とか
世間的にはとてもじゃないが暮らしていけないよ
中国の農村部じゃないんだから

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:27:19.53
近親アンチかもね
エヴァは妹みたいなものだし

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:28:00.16
ありゃ、やっぱそうだったかw

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:30:08.11
イケメンだから惚れられて当然、幼女に手を出そうと、実妹に手を出そうと全てが許される

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:30:56.95
>>956
それは数十億人が同時に全ての組み合わせで見合いして、一番好きな人を選んでカップルが出来るかという
非現実的な状況を前提にした空論。
実際、親密な人間は限られるし、こちらが好意を持てば相手も好意を持つ可能性は飛躍的に高まる
おまけにこちらがアプローチすれば、相手が必ずしもこちらを一番好きで無くても、妥協して付き合うことは往々にある。
ましてや、あのケースはお互いともが物理的に誰よりも親密にならざるを得ない状況が確定されているわけだし
どちらか片方が惚れれば後は殆ど据え膳と言っても良い状態。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:32:29.67
>>961
わかっとるわw
だから”子供の頃考えた”んだってば、あれが空論じゃなかったら、とっくに人類滅びてる

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:34:40.44
>>957
あの世界は孤児対策に物凄い気を使って、なんとか法なんてもあるぐらいだから
(独身男性一人暮らしのところに孤児を送り込むなんて考えられないこともしている)
義理の兄妹以前に、元孤児を育てた上で結婚とかは凄い美談としてもてはやされるような
価値観が蔓延してる可能性も高いと思う。
どっちにしろ今の日本の価値観と同じだと決め付ける根拠も無い。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:35:17.40
でも実際には、エヴァがいるときにウォルフが実家滞在してた時間はほとんどないでしょ
ちょうどいい距離感だったのかもね

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:39:56.87
>>964
そう言えば16歳で士官学校入りだから、実家に帰るのは年数回ってとこだろうな。

後、7年がかりでのプロポーズだったみたいな記述無かったっけ?
単に出会ってから7年後にプロポーズと言う意味かも知れ無いが
17歳の時に12歳の娘にコナかけてたってさすがにロリコンと言われても仕方が無いと言うか。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:45:12.18
>>965
同じ作者の「夏の魔術」は20才の主人公が12歳の女の子と相思相愛
しかも女の子は、天使に取りつかれているから一生12才のままというロリコンドリーム
作者はガチロリ間違いなし

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:50:09.62
ローティーン以下の同居少女と成人してから恋愛が「純愛」感覚なんだろ?作者は
作者と同じ嗜好の感性の持ち主以外は
そういう関係は客観的にキモイし世間的には不道徳だよ

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:51:37.32
ちょっとへんなのが入ってきたな

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 19:57:37.04
最後に見たのが12歳で次に会ったのが15歳とかだと、さすがにドキッとしそう

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:08:26.32
>>969
本物のロリコンだったらガックリする

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:08:40.23
>>968
いや、ちょっと精神病院ぶちこんだほうがいいレベルだこれは

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:14:57.66
最初から田中芳樹の女性観が変なんだから
変なのが入ってるとしたら原作最初から

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:23:04.74
ウルリッヒ「歳の差の何がいけない?」

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:25:00.60
>>973
仮にも上級大将ともあろうお方がロリコンでは皇帝陛下の声望に傷を付けることになります
憲兵総監閣下にはそのあたりをどうかご考慮頂きたいものですな

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:32:16.56
この作品って、女が年上のカップルいないよね?
姉上とキルヒも結ばれなかったし

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:34:25.82
いないからって何?
そういうお話じゃないでしょ?

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:39:03.19
>>976
もう121スレ目なんだし、いろんな角度から楽しんでいいと思うが

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:44:31.24
帝国側は貴族社会で、女は産む機械みたいなところがあるからな
年上の女房など貰おうという男は少ないだろう。

一方で、帝国の一般民衆や同盟は、むしろ男はバンバン徴兵に取られて戦死するので
余った年上女が若い男に手を出すかなと思ったが、男が選び放題なら
わざわざ年増は選ばないか。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:47:34.94
同盟って女は徴兵されないんだっけ?
カリンとか伍長だから士官学校卒じゃないのは確かだが、あれは志願兵なのかな?

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:53:25.35
それは分からないが、100年も戦争やってて、もし女を徴兵してるとしたら自殺行為
というか物凄い末期

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 20:57:48.21
150年じゃなかったっけ?>戦争期間

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:00:20.67
ヨブ「STAP細胞というもので女同士でも子供が作れるからな
男はいくら死んでも問題がない、どんどん徴兵しよう」

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:12:13.49
志願兵で十分足りそうな規模だが

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:15:39.34
現実世界の過去現代において徴用兵パイロットはいないはず
入隊後、適性試験を受けるなど本人の志願意志が入るから
文中に記述があるか不明だが、そこから類推するとカリンも志願と考えられる
同盟に女性徴兵制があるのかないかの根拠にはならないが
パイロットには少なくともいないはず

前線で銃を持たずとも後方勤務軍属は沢山必要なので
大多数の婦女子はそちらにいたのではないかと

参考にあまり知られていないが「ひめゆり」の女子中学生は
日本政府が靖国に合祀している

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:17:00.94
フレデリカもそうだけど女子供が副官や従卒などで戦場に沢山居そうだから阿鼻叫喚だろうな

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:22:36.80
移動中に妊娠しちゃう女兵とか沢山でそうだなぁ

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:25:34.42
>966
夏の魔術全4巻のどこにも一生12歳のままとは書かれていない訳だが
ロリコンドリームは作者じゃなくお前の願望だろw

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:29:24.35
一般的に戦地の女性軍人はピル服用してるんだけどね生理止めるためにさ
ポプラン避妊具は梅毒予防の要素がおおきいんじゃね

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:36:16.04
>>987
 異次元生命体(セラフィン)と完全に同調した人間は不老不死を得る
耕平が「来夢は一生あの姿のままなのか!」と嘆き、来夢を救おうとする
 ってストーリーだと記憶しているんだが、違ったか?

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:43:11.52
アメリカ原子力空母勤務の女性士官・兵には航海中妊娠するのがいるそうだ

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:52:20.15
>>990
そうなのか、原子力怖いな

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 21:59:19.28
ワロタw
航海期間が長くなると、その間にパコパコやって子供が出来るという寸法だね。

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 22:11:34.57
ぱこぱこというかなんというか、米軍の女性兵士は3割が同僚からレイプ被害にあってるそうだが

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 22:30:40.24
世界全体でどれくらい人口あるのかな
1回の戦闘で3000万人とかポンポン死んでるし

何よりある程度時間置けば同じ規模の部隊を整えられるって結構すごくない?

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 22:31:02.20
レイプとは……
さけぶと強姦、あえぐと和姦
被害者が加害者にお願いゴム着けてとバッグから取り出したらどっち?

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 22:34:48.45
>>994
400億だよ

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 22:40:02.78
>989
不老不死だからずっと子供のまま、ではないと3巻のラストで明言されている
ただし子供は作れない(不老不死なら子孫残す意味ないから)

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 22:40:48.83
0.075%か。多いんだか少ないんだか

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 22:48:08.03
>>995
緊急避難の摘要が可能と解されてる

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/12(水) 22:50:33.26
        _,,-''"               ミ、 ,:r`ー-:、
      ,r'"    f"  ,;i'    ,;r''     `'V'"_  ヽ、
 .    ,rリ     /  ,;i'  ,,  / ,i l,r,r'ニ二ヽ''f"_    ヽ.
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ        ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ        `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"               ;;   ゙ヾ" i'
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   /
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"   カイザーには申し訳ないが1000ゲット
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、
-'─'─-ニ,__ヽヽ、__,ノ ノ"     ゙'i ゙i | | ,ニ;;}
``ミ、 ̄`''ー-ニ,,_''ー<,,_  _,,ノ ,;| ! | |  |
   `ー-ニ二,,_三ニ-,,__  ̄,,::-''" | | | ゙ヽ_|、
 `''ー--ニ,,_       ̄`ヽ、ヽ、,r'"r''''゙'ー:、_ノー:、

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)