5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_115

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 17:40:20.26
銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

質問と雑談を明確に区別するために次の形式でお願いします。

○質問をする場合
【質問】
「イゼルローンを攻撃する目的は、イゼルローン回廊を制圧して帝国・同盟間の航路の制宙権を確保すること、それ以外にない」って言葉が作中出てきます(新書版3巻 P203上段〜下段)。
この「制宙権」って何ですか?

○回答をする場合
 >>レス番
「制海権」「制空権」「航空優勢」と言う言葉が参考になるかと思います。
この物語においては、具体的には、特定の宇宙空間の宙域で、以下の要件に該当すれば、そこでは「制宙権」を確保していると言えると思われます。
1.味方側による、敵勢力(敵国や宇宙海賊など)の機動戦力(戦闘・補給・偵察の各艦艇やその部隊)への、哨戒・索敵の為の人工衛星や、味方側の機動戦力への補給等の為の基地や通信衛星等が、必要なだけ設置出来ている。
2.味方の艦艇・民間船舶等の通行の安全が確保されている。
3.敵勢力側の1・2を、減少・根絶出来ている。

基本的にスレ違いネタでも銀英伝の話題から派生してこのスレの住人を対象としたものであればかまいません。軍板・三戦板ネタ歓迎。

アニメ・ゲームなど、小説以外の他のメディアの作品のネタ・話題についても、多少の言及は可ですが、度が過ぎる物は、それぞれの該当の板のスレへどうぞ。
ここはSF板です。
次スレは>>980辺りで重複確認・宣言の上で立てること
必要以上にカッカせず、冷静に議論・質疑応答・雑談をしましょう

前スレ
銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_114
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1383563526/l50

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 20:14:32.05
寧ろ逆に全肯定して欲しい
他に別に賛成して欲しい
当然正反対に賛美して欲しい

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 20:52:00.49
>>1
スレ上げ大儀であった、下がってよいぞ。

>>2
アンドリュー・フォークかよw

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 21:10:33.60
新スレの差し入れ、ありがとう

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 22:47:03.37
>>1
プロ乙ジット!

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 23:10:36.91
ヤンは間違いなくアメリカンフットボール好きだろうな

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 23:13:08.13
ユリヤンは間違いなくアメリカンドッグが好きだ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 23:15:24.60
ヤンは「アメフトなんて嫌いだ、なんだあんな野蛮なスポーツ」とか言ってるイメージ

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 23:30:44.34
その一方で試合を観ながら「フォーメーションD」とかブツブツ言っていたりするわけだ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 23:32:05.20
ヤンとスポーツは今一結び付かない。
ユリアンの試合を見に行ったりはしそうだが。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:01:11.50
フライングボールを除けば存在が確認されてるスポーツはサッカーと野球くらいか

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:02:38.87
フライングボールの年間得点王になったことも知らないのに?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:04:19.96
サッカー?...と思ったら、色盲殺人事件であったね。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:07:28.20
>>13
ユニフォームの色で謎解きのヒントとしたアレか
あの話は、まるっきし推理アニメだったな w

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:08:09.93
汚名だっけ、あれもミステリーっぽかったな

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:09:19.20
カリンとアメフトごっこ
レディーセット ハァ ハァ ハァ 言ってそうだ

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:20:46.59
レスリングで寝技だろう

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:43:46.16
帝国と同盟で、フライングボールのルールが全く違うというのが良いかもね

イギリスのフットボールとアメリカのフットボールは全く違うといっていいスポーツなんだし

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:48:54.77
>>16
ここはシャルロット・フィリスで・・・ハァハァ



 __[警]
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ )
   | |  | |

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:55:07.69
ランジェリーフットボールくらい違えばいいなハァハァ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 01:28:11.87
イゼルローン日記でのシーンアニメにならないかなあ。和気あいあいで良いのに。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 01:28:46.39
下宿のばあちゃん入れても10人そこらの女性キャラしかでない世界で?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 01:42:09.86
パートナーが決まっている人が殆どだしね
フリーなのって、姉君とキャゼルヌ家の娘二人くらいか

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 01:58:03.69
チョイ役以外の女性キャラって
同盟:フレデリカ・カリン・ジェシカ・オルタンス・キャゼルヌ娘x2
帝国:ヒルダ・アンネローゼ・エヴァ・エルフリーデ・マリーカ・B夫人・ヴェストパーレ・シャフハウゼン
他:ドミニク
後誰がいたっけ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 02:40:48.47
>>24
B婦人はやめてよぉぉぉwww

ウィンザー婦人(同盟)を忘れてはいけない。同盟を滅ぼした一因の人物だから。
あと、エリザベート・フォン・リューネブルクもある物語で割と重要。(帝国、外伝3巻)
それから、ラストカイザー(?)カザリン・ケートヘン1世ww

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 02:41:55.58
同盟のウィンザー夫人、ローザス孫娘、名前忘れたけどヴァンフリートでのシェーンコップの彼女
帝国のリューネブルク夫人

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 06:02:20.82
前スレで誠意と連呼してる奴いるけどさ
ラインハルトにとって重要だったのは
セックスをした「強制的にさせたかもしれない」相手に対して
「させた側から『求婚する事』」が「公人としての誠意を相手に見せる事」だったのでそれをしたまでで
別に「結婚」する事じゃないんだよね
結婚「させたら」それこそ強要になるから
求婚して相手でが拒否する事は面子潰されるけど「既に誠意を見せ」てはいるのだから
淫蕩貴族と同じにはもうなってない
だから求婚は急いでしなければならなかったけど
結婚の同意取り付けは焦らされはしたけど望んではいなかったじゃないか

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 09:24:17.66
もっと単純だと思うけどね、ラインハルト的にはセクロスした間柄ならケコーンするのが
普通だと思ったんでそ。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 10:12:46.84
その辺は複雑に考える必要がないからなぁ
単にラインハルトがその辺精神的に妙に潔癖なガキだっただけで
相手に結婚する気があるかどうか考慮もしてないあたり焦ってたんだろうなかなりw

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 11:28:51.63
同盟内の地球教徒と帝国内のとじゃ意識違うんじゃないか?同盟のは地球に行くには帝国をどうにかしないといけないからまず帝国打倒!と考えるだろうし

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 11:29:41.66
>>18
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB
「フットボール」はカテゴリー、総称だから、限定せずに使えば違うことがあるのは当たり前。そ
れを無視して(知らずに)
>イギリスのフットボールとアメリカのフットボールは全く違うといっていいスポーツなんだし。
とドヤ顔するのは┐(´∀`)┌ヤレヤレ

フライングボールもそう仮定できるが、詳細が不明なのでどれくらい違う、同じの推定すら不可。
本筋にまったく関係ない瑣末のネタなので、名称が同じなら、詳細もほぼ同じ(ローカルルール、
慣習が違う程度)とシンプルに仮定していいと思うが。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 11:32:42.33
日本の野球とアメリカのベースボールくらいの違いかもな
ルールは一緒、セオリーには差があるみたいな

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 11:42:13.39
この2つの国、全く交流がないという建前のくせに
同じルールのスポーツだという

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 12:06:52.66
フライングボールは帝国でもでていたかな?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 12:21:30.66
汚名でキルヒアイスがフライングボール用のコート?で立ち回りを演じてなかったっけ?

>>33
元々同じ国なんだから同じ文化があっても不思議じゃないよ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 12:39:21.42
あと、イゼルローンの所有者が「フライングボールのボールみたいに変わる」とかいう台詞が
帝国側の人物に(確かロイエンタール?)あった。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 12:54:02.68
欧州ではサッカーの事をフットボールといい、アメリカではアメフトをフットボールと呼ぶ。
それだけの差なんでしょ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 12:56:01.74
>>36
評したのはメックリンガーだと思う。
骨董、絵画収集の話題から、ヤン・ウェンリーの魔術を芸術と見なして。

>>35
銀河連邦時代からある競技だったりしてw

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 14:06:34.63
>>28
ちょっと違うな
ラインハルト的には、キルヒアイスの死で聖職者の域になってしまって、セックスに結婚も論外になってた

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 15:42:29.48
しかし、あの一夜がなければ「童貞帝」と後世で呼ばれただろうに
よくよく考えれば、あの「ヴェスターランドを忘れたか」の男が歴史を変えたんだよな

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 15:44:19.66
>>40
統一した直後に嗣子なく病死じゃ大変だった

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 16:51:54.34
アレクサンダー大王なんか、男子いたのに(大王死亡時はまだお腹の中だけど)
結局は殺され、大王の血筋も途絶えて、部下の分割統治になったからね

まぁ創作モノとはいえ、ラインハルトの生き残った部下が出来すぎ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 16:52:30.21
メルカッツはなんで貴族側に与したの?
キルヒアイスが死んだ原因はオーベルシュタインのせいと考えていいの?(武器の携帯に関して)

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 16:54:59.82
「純潔帝」のほうがカコイイ!

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 16:58:01.69
>>43
ブラウンシュバイク公に、家族を人質にされたをじゃなかったっけ?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:04:29.30
>>42
軋轢や問題起こしそうな奴は上手い具合に死んじゃったしな
オーベルやロイエンが生きてたら皇帝の死亡後帝国が分裂しかねない

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:07:03.82
>>43
>キルヒアイスが死んだ原因はオーベルシュタインのせいと考えていいの?(武器の携帯に関して)
「余計なこと言った」という意味では遠因レベルで……せいと言えなくないが、直接はラインハルト
の癇癪だから……のせいというのは冤罪レベル。
進言なくても、ヴェスターラントの件で揉めたら、似たようなことはやってたろう。
進言自体は、独裁体制では妥当な内容。カリスマや権力の分散はよくない。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:08:59.78
キルヒアイスが死んだのは間違いなくラインハルトのせい
でも余計なことして焚きつけたのはオーベルシュタインだけど

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:09:22.76
>>45
もしかして:ブラウンシュヴァイク

その上アニメ設定でやんの。
小説じゃ危害をほのめかす程度。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:20:37.33
>>49
充分脅迫やないかw
OVAと大して変わらない。
むしろ小説の方が露骨に脅迫した可能性があるぞ。

メルカッツは皇帝第一だから、中立がかなわなければラインハルト側に
ついた可能性が多少はある。
貴族連合に組すれば、仮にも皇帝に弓引くことになると、
ブラウンシュバイク公に面と向かって言っているし。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:29:55.72
ブラ公に脅されたのもあるけど、あの手の顔の男は、平時に乱を求めるタイプなんだよ(メルカッツ)
逆境に身を置いてこそ真価を発揮するつうか

農民助けるために無償で七人組に加わったり、捕虜収容所を脱走したり
町のならず者を殺してまわるとかね
メルカッツも話が進むにつれ生き生きしてきただろ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:30:41.17
アニメの描写になるが取り押さえるじゃなくて蹴っ飛ばしてフクロにしときゃ死ななくて済んだんじゃないか?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:31:28.50
脅迫で仕方なく門閥貴族側についたメルカッツと違い
ファーレンハイトはラインハルトとリヒテンラーデの専横に対抗する為に参加したと明言したんだよな
それで敗北後はしれっとした顔でラインハルト陣営に入るんだから図太い神経してるw
ラインハルトはその図太さというか堂々としてるところが気に入ったんだろうけど

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:40:27.04
童帝屁以下

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:42:03.11
>>52
アニメ描写なら、堂々とブラ公の腹の中に手を突っ込ませたのがバカ
だけどそれ以上にブラ公の腹の中に爆弾仕込まなかったアンスバッハもバカ

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:44:41.90
>>40
一方マリーンドルフ家では、一夜後の行動で賢者帝と呼ばれることに…

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:53:09.80
>>54
天皇屁以下

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:00:03.17
>>54,57
不敬罪により斬首!

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:03:37.91
>>58
ひえぇぇぇぇぇ (ガクッ

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:20:51.73
>>50
中立言っていても、内戦勃発後にリヒテンラーデから「勅命」として言われればラインハルトの
味方せざる得ないわな。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:48:38.30
>>43
銀河帝国軍サイドのザル警備の所為です

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:49:53.83
てか、まだセックス議論してるのかよ…
読み手によって解釈の幅が広くて原作者以外には結論つけようがないって

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:54:14.18
>>44
童帝でよくね?w
>>49
断り続けてたら家族の身の安全とかにまで言及されたんだから立派な脅迫だよw

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:56:28.94
何を題材に議論しようと自由だけど引き際くらい弁えてほしいよ

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:31:55.46
何故か着替えないメルカッツとシュナイダー

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:04:40.38
軍務尚書も三提督を一喝するあたり流石だな

勅命ってのはすごいんだなぁ〜

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:01:20.80
>>65
同じ服を何着も持っているという極普通の状況。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:12:14.52
帝国なんて私服はミッタ夫婦と皇帝夫婦キルヒだけ。作画が楽になるからだけど。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:12:49.15
>>67
違う違う
同盟の軍服着ればいいのにって事

だけど矜恃があるから叛乱軍の軍服を着る訳ないね

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:18:52.22
メルカッツは別に同盟を見下しては無かったと思うが

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:21:01.66
>>69
ビュコック提督に帝国の軍服が似合ったとは思えないね
以下省略

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:21:47.81
>>69
ビュコックが帝国軍の軍服が似合わないのと同じこと
ということで許容されているんだな、自他共に。

ムライが苦い顔しているけど。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:26:39.71
確かにメルカッツには同盟の軍服は似合わないねー

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:32:21.05
支給されてた軍服抱えて亡命して、大事に着回ししてたんだろw

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:34:13.85
>>69
メルカッツが同盟軍の軍服来たらどっちが司令官か分からなくなるからだろう

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:44:33.86
ビジュアル審査するほど挿絵がない

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:55:23.75
客将「待遇」であって正規の同盟軍人じゃないから同盟の軍服は不適当だろ。
メルカッツは背広にすべきだったんじゃね

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:14:07.54
スチームハーツ
ブリガンティ
ハーレムブレイド

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:14:19.52
中将待遇の客員提督として、要塞司令官顧問に任命された後
いずれ正式な提督になる事は確実とあったんだよな
正規の同盟軍人になる前に国が滅んだのかな

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:17:26.69
ガイエの好きな昔の中国ものでいう食客って奴だろ

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:18:59.37
クリスタルリナール

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:23:01.87
闘神伝説
にせなぐりまくりタワー

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:23:10.42
メルカッツは正式に同盟軍に編入して提督の称号?と階級を得ていたら、
銀河帝国正統政府から軍務尚書に指名されても断れたのかな?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:26:59.54
メルカッツ自身が幼帝を見捨てることを出来ないだろうし、同盟政府からも圧力がかかって受託せざる得ないと思う

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:31:22.01
>>82
闘神都市だアホ!

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:34:59.42
>>83
その場合同盟の政治的判断で
正統政府に参加させられたりしそうだ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:39:27.92
許せない、某将官(亡命者)が民間団体幹部職員に天下り!!(ハイネセンスポーツ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 00:48:12.38
対帝国戦が長期化したら、帝国正統政府が実質的な軍備拡張の協力を同盟政府に求め、
元帝国人だからと薔薇騎士連隊を正統政府軍に編入

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 07:29:00.38
>>77
帝國軍人でももうないから、私服にするか階級章を外すなりはしなきゃいかんかも。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 07:30:32.57
>>83
同盟政府から出向命令が出るだけだろ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 08:05:27.23
ナンバー不揃いで50億はないぞ

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 10:52:42.37
過去にも、帝国から同盟に亡命して軍服を代えて帝国と戦った帝国軍人が
大勢いるだろうに
心遣いからヤンはメルカッツを尊重したけど、彼を特別扱いしてその他の
亡命軍人の気持ちとの不符合は気づかなかったんじゃないかな

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 10:58:12.50
同盟軍の制服に着替えたその他の亡命軍人が、物語に重要な関わりでもすれば
まだしも、枝葉末節に拘る馬鹿としか言いようがないな。
この板に来る人間はこんなのしかいないのか?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 11:01:54.55
メルカッツは特別だから特別扱いされるのは普通だろ
常識的に考えたら上級大将程の重鎮が亡命してきたのに軍本部でなく一艦隊の
客員提督に納まるのが異常だよ
査問会でいびられる程弱い立場のヤンが身柄確保できたのは不思議だ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 11:32:16.40
米ソの冷戦時代だと、メルカッツのような高級軍人は徹底的に情報を絞り取られるんだけど

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 11:37:27.99
前線での活躍のほうが長いけど、軍務省に煙たがられているメルカッツに
大した情報を聞き出せるとも思えないな

まだシュナイダーのほうが余計なこと知ってそう

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 11:47:39.10
情報は突き合わせることに意義があるんだ。メルカッツから提供された情報と
過去の情報を突き合わせることで真偽が判明する。その価値は高い。
過去の偽情報が判明すれ情報提供者がスパイかどうか判明する。
そうやって米ソは相手のスパイを見つけ出していた。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:19:59.93
>>92-94
OVAだけど、ジークマイスター大将が同盟に亡命した後、
中将待遇軍属をやっていたときは、背広を着ていた。

諜報関係の仕事をしていたけど、よくダブルスパイだと疑われなかったな。
疑われていたかもしれんけど。

まてよ、中将待遇ということは、時代は下るけど情報部部長の
ブロンズ中将と同格だ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:51:13.03
今「世界ふしぎ発見」見てたら、ブラウンシュバイク郵便局というのが出てきた。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:04:26.89
>>93
哀しいことにYES

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:07:03.67
小説だから物語上の都合だからで済ませるならこんなスレ見る必要も書く必要もない

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:20:11.07
何で同盟が帝国に支配される事になったのか分かりやすく教えてくれ

もう一つ
ヤンはその際に軍人を辞めたけどなぜ復帰したのか

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:25:11.28
>>93
別に良くね?
枝葉末節に拘りまくってるじゃんこのスレ

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:48:10.08
>>93
そんな喧嘩腰にならなくても・・・・
落ち着けって

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:49:09.45
>>102
読みゃわかることがわからないなら、ここで解説されてもわからないだろう。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:51:24.18
>小説だから物語上の都合だから
キャラマンセーのキャラ擁護は全部これで済ませてきてる

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:56:57.32
>>105


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:24:29.88
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ 
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういう枝葉末節にこだわる
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが銀英伝スレなんだよな 今の新参は昔の
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 銀英伝スレを知らないから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:40:14.75
>>93には逆に枝葉末節に拘らない雄大なレスを披露して貰いたいもんだw

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:47:45.64
そういやメルカッツとシュナイダーが二人だけで戦艦操って亡命した訳じゃないよな
一緒に亡命してきた連中はどうしてるんだろう?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:50:30.85
短距離ワープできるシャトルとかつこたかもしらんやん?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:53:51.60
>>109
ロイエンタールが言いそうな嫌味だwww

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 15:07:52.42
ローゼンリッターがおいしく頂きました

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 15:10:14.98
>111
そういう小型艦艇で帝国領からイゼルローン要塞付近まで移動するのってどれくらいかかるんだろう?

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 15:38:58.55
>>114
ワープ機能を有する小型シャトルってのは出てきたけど性能は記述されてないから各自で妄想するしかないな。
やはり大型艦艇よりは1回の距離や無補給で行える回数は劣ると見るべきではあろうが。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 15:57:08.75
>>115
小型シャトルは武装その他を省いているから、案外航続距離は
大型艦艇と変わらないかもしれんぞ。

ただ、食料はともかく風呂やシャワーがないと思うから、その分
ガマンしなければならないけどw

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 16:23:52.62
>>116
トイレはあるんでしょうか?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 16:26:58.88
>>117
携帯用ならwww

おほん、さすがにトイレはあるでしょw
約1600年前のスペースシャトルやISSにもトイレはあるし。

# アポロ計画の司令船にはトイレはあったっけ?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 16:32:35.21
しかし、この作品の戦いは死んでも死体で本国に帰れたらラッキーなレベルだな

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 16:59:13.37
>>118
携帯用で用を足しながら三日間くらいかけて小型シャトルでイゼルローンを目指す
メルカッツとシュナイダーを想像してしまいました。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 17:56:01.20
オーベルシュタインがイゼルローン要塞陥落の時にシャトルで脱出しているから
イゼルローンから、どこか別の帝国内の基地まで辿り着ける性能はあるんじゃ?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 17:56:53.70
>>120
イゼルローン到着開口一番トイレと入浴を所望するメルカッツを想像してしまった
キャゼルヌが鼻をつまんで部下に案内を命じたのか

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 18:14:02.21
>>121
携帯用トイレで用を足しながらオーディン目指すオーベルを想像w

まああの場合は他の艦に収容してもらったんでしょうね。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 18:29:15.87
>>110
賊軍に加わって、正規軍に囚われるくらいなら
同盟に亡命したほうがまだ命がありそうだよ

ラインハルトが賊軍に寛大な処置をとるとはその当時の兵士たちは思わんだろ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 19:11:51.98
賊軍の兵士達にどういう処遇をしたかわからんが、後日 布告をだして
寛大な処置をとったかもね 貴族と違って別段兵士達に恨みはないんだし

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 19:19:40.13
貴族連合の間抜けさったら見てられない
ブラウンシュヴァイク公の死に様w

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 19:35:48.31
>>114
イゼルローン回廊はワープ不可なんで通常航行できてるから流石に小型シャトルはないんじゃね?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 19:53:43.91
回廊内はワープ不可なんてどこにも書いてないぞ
そもそも回廊という概念自体、ワープ航法がかろうじて使える狭い通路の意味だ

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 19:57:08.15
>>128
そうだったのかw
それならイゼルローン要塞って何のためにあるのだろうかw

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:02:11.18
>>126
あそこで素直にワイン飲まれたら嫌だろ?
最期まで無様な姿を晒すのがいいんじゃないか。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:04:16.72
>>130
だよね
普段威張っててもやはりそれはただの虚勢だったということがよく分かる

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:22:30.95
逆にリヒテンラーデは政争に敗れたことを認めて潔く飲み干して最期を迎えた気がする
さすがに「10歳以上の」男子はすべて処刑のあたりは受け入れ難かったかもしれないが

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:52:35.68
>>132
今までなかった視点だな。最後は確かにそんな感じではある。また11才あたりの少年は
どのように処刑したのだろうか?さらっと書かれてるからあまり話題にならないけど残
酷ではあるな。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:58:33.13
>>128
いやいやまてまて。
勝手に脳内補完してワープ可能にするなよ。
作中で一度も回廊内でワープしたことないぞ。
出来るならイゼルローンなんて無視でいいだろ。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:58:51.59
つうか、リヒテンラーデだけ自裁で良かっただろうに
誰しもが源頼朝やラインハルトになれるわけではないよ
ある意味ヴェスターラントよりひでえな

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:59:11.58
10才以下は処刑しない理由は「ワイが10才の頃はまだ(中身が)子どもやったから」

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:10:38.99
>135
あそこはキルヒアイスの死の直後という反動が大きかったと思う
今少し冷静というか平静なら一族郎党皆殺しは選ばなかったような

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:12:52.57
>>134
しかし、ワープなしで数日、数週間で通過できる距離だと、やっぱり回廊という設定自体が成立
しない=作品の根幹が崩壊する。ワープで越えられちゃうからねw
回廊内が不思議時空で、通常航行でも時速数光年wくらい出ちゃうというなら別だが、そんなことは
ないよな?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:19:54.42
>>137
あまり関係ないと思うがね。
リヒテンラーデだって門閥貴族で、正面切ってケンカ売ってきたリップシュット同盟の連中と同様
だ。リップシュッタット一党を絶滅させた以上、リヒテンラーデも同様に始末しなければ意味がない。
名分と段取りが違うだけで、門閥貴族殲滅の大方針に従えば、どうするかは同じ。
最初からその気満々だったと。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:21:30.02
>>138
回廊内での艦船の航行速度はルッツがヤンをおびき寄せようとして出撃して
帰還しようとした時間から計算出来るが異様に遅かったな。何度も出てるが
通常航行でも星系内では光速の1.2%、星系外では5%出るのに回廊内では
(手元に本ないんで計算できんが)それよりはるかに遅かったな。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:24:07.64
ラインハルトは髪が長くなるに連れて女々しくなってきたな

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:25:23.44
>>138
回廊自体は通常航行で数日(もないような)距離だけど、何故かワープでは超えられないってのがお約束だろ。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:26:46.37
>>140
回廊は安全に通過できるというだけで、基本的な性質は「航行不可能宙域」なんだろう。
外に比べれば、やっぱり進みにくい、と。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:30:59.30
>>142
「何故か」「お約束だろ」ねぇ。
回廊内のワープについては、当たり前で面倒だからスルーしたとかの方がよっぽどまともだと思うがw
回廊外でもあのり「ワープした」とか描写してないんだし。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:31:18.27
>>138
イゼルローン回廊内がワープ不能なら、ワープなしで数日で通過できても
必ずイゼルローン要塞にぶつかるので物語は成立する。

>>140
イゼルローン要塞付近では、80万キロの距離を5時間だったな。
それより外側ではもっと早く航行できると思うけど。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:35:57.84
>>143
通常航行でも不可能と思われる描写がいくつかあるんですよね。

例えば、要塞対要塞戦の末期にて、円筒状に布陣したヤン率いる艦隊に対して、
迎え撃つケンプ率いる艦隊はさらに外側に円筒陣をしくのが(有利な布陣なのに)
不可能だったとか。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:58:53.73
イゼルローンは恒星アルテナの周囲を公転してるはずなんだよね。
作中では必ずぶつかってるけど設定に従うなら
アルテナを廻る公転航路の反対側を通れば回廊通過できるはずなんだよね。
何度も出てるけどさ。

148 :毎度おなじみw:2013/11/16(土) 22:04:27.11
>>147
# イゼルローン回廊の概略図(イゼルローン要塞近傍を拡大)

    +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

   ────────────────────────────
      イゼルローン回廊                        ↑
                       ○ ←イゼルローン要塞      | 120万km弱
                                         ↓
   ───────────────────────\───── 
                                       \ 
    +   +   +   +   +   +   +   +   +   +  \ 
   暗礁領域                                ↓
      +   +   +   +   +   +   +   +   +   + | +
                                          | イゼルローン回廊そのものが
    +   +   +   +   + / ̄ ̄\    +   +   +   ↓ 恒星アルテナ
                     | 恒星  |               | の周りを公転(・∀・)
      +   +   +   +   | アルテナ .|  +   +   +   + | + 
                     \__/              ↓
    +   +   +   +   +           +   +   +  /+
                                       /

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:09:47.78
>>147
そのために駐留艦隊がいるのだし。
単艦、艦隊単位で通過できてもたいして意味はない。「通過できるか」ゲームをやってるのでないから。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:12:50.81
そのイメージだと
イゼルローンが暗礁領域に突っ込むように公転しているよな
突っ込んでいる間は駐留艦隊も敵艦隊もイゼルローンのそばから動けないぞ

まさか回廊自体が公転しているとか、ないよな

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:14:21.87
単艦で通過できるなら工作員潜入し放題だし、
艦隊が通過できるならイゼルローン&駐留艦隊は端から意味がないじゃないかw

152 :148:2013/11/16(土) 22:24:07.66
>>150
そのとおり、回廊自体が公転している。

もちろん原作にそのような描写は微塵もないので、あくまでも妄想と思ってくれw

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:25:49.25
お、イゼルローンの話題が
今ちょうど70話が終わったところ
帝国が蹂躙されたし、要塞の責任者が自決していたのは何だがやるせなかったな
歓送の唄のイントロが流れていたからかな

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:28:09.71
>>151
本土に防衛力がない前提なのか?

「通過てぎるなら」以前に通過させないんだよ。駐留艦隊が同盟側に進出し、防衛線を引くのは
なんだと思っているんだ? 仮に前に出ないとしても要塞の死角を艦隊が埋めればいい。

頭おかしいわ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:32:20.24
メックリンガーは宮史郎にしか見えない

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:32:22.83
>>149
そゆことだよね。戦力で劣る側が奇襲的に通過しても意味ないからねえ。作中でいえば
ラグナロックのときの帝国なら、ミッタマイヤー率いる艦隊はフェザーンでなくイゼル
ローン回廊を通過して同盟領に侵攻してもよかったかな。以前にも国内反乱が無ければ
同盟征服可能なとこまでいったこともあるし、別にフェザーンの航路情報なくても致命
的じゃあないからね。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:33:45.06
>>154
ガイエスブルク戦の時の地の文にもあったが、通過してしまえばまとまった艦隊戦力は
ハイネセンの第一艦隊のみ。数個艦隊が次々に回廊通過したら防衛どころの話じゃないよ?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:34:14.22
>>154
なら、要塞は不要だな。

というブルース・アッシュビー的極論が多々出そうだ。
イゼルローン要塞が建設される前は主流だと思われるが。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:38:25.68
>>154
公転航路全体を駐留艦隊が隙間なく埋められると思える頭に乾杯

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:40:42.45
>>157
数個艦隊が次々ならわかるけど、すでに半壊状態のケンプ艦隊が通過しても補給も無しで
どうすんのかねえ?とは思ったけどね。第一艦隊だけで十分対処できるでしょ。ヤンはそ
のまま駐留艦隊とともに要塞宙域を守備し、一緒にきた3000隻だっけ?の艦隊が追撃すれ
ば済むじゃん。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:46:19.77
>>159
そう、要塞が帝国のものだったときも同盟は通過しようと思えばいつでも出来たけど
地の文でも言われてるように、同盟は要塞を占拠するのが目的で通過はその後って考
えてたからね。まあ確かに自給自足出来る敵拠点を残して敵地に侵攻するのはやだった
んでしょうね。いくら要塞砲の射程が艦砲より短いっても。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:48:18.03
補給線の途中に敵の要塞とか想像したくもないね

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:48:41.68
>>156
ロイエンタールの反乱のとき、メックリンガー率いる艦隊がイゼルローン回廊を
通過したとき、「用心してイゼルローン要塞を無力化できるなら、いくらでも用心する」
という類の発言をメックリンガーがしている。

もし通行許可なしで強引に通過した場合、駐留艦隊の妨害が予想されるとはいえ、
当時のイゼルローン軍の戦力を考えたうえで上記の発言が正しいとすれば、
イゼルローン要塞オンリーでも回廊を通過するのは容易ではないと考えるべきでは?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:49:41.00
>>160
逆にいうと、半壊のケンプ艦隊ですら驚異になりうる、ということだよね。
あのときに限ればロイエン、ミッタマ艦隊が追従してたし、
通常時でも数個艦隊を投入することが帝国には可能なんだから、艦隊が通過できてしまうなら要塞そのものが無意味。
それを>>149>>154は大した意味はないとのたまう。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:53:21.71
>>162
つまりその要塞にいる艦隊を牽制できる艦隊を用意できれば(補給も含めてね)
なんら問題は無いわけだ。交通の要所を押さえてる城とは違って、要塞自体には
通過しようとする敵に対する攻撃手段はないからね。
あ、もちろん総兵力で敵にまさってるのが前提だよ。でなければ駐留艦隊牽制する
ことも出来ないし、敵本国部隊より劣勢な味方部隊を一時的に敵領内に送り込んで
どうすんの?ってことだからねえ。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:54:29.45
>>161
背後から叩かれるもんね
下手したら挟み撃ち

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:55:31.97
>>163
俺は>>156じゃないけどさ。
あの時メックリンガーは要塞主砲の射程内をわざと通過してる。
ということは射程外を通ることも可能なわけだろ?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:58:10.24
アルテナの周りを回ってるって設定がいかんよな。
反対側通れば?とか断続的に艦隊通過すればエルファシルくらい落とせるんじゃね?
とか妄想が膨らむ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:58:58.83
>>164
そう全ては総戦力の話だよ。ただ地の文ではぼろぼろで補給のあても無いケンプ艦隊がすぐには
こない援軍が来るまでの間、好き放題に同盟領荒らしたり、どっかの星系に潜伏したりと書いて
たからそれは変だな?と思った次第。有人惑星占拠なら第一艦隊が出動するだろうし、無人星系
占拠して食料すら無いのにどうすんの?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:02:05.07
>>165
ラグナロックのときのロイエンタール軍がそれに該当しますね。

ラグナロックのとき、ロイエンタール率いる3個艦隊のうち1つの艦隊がヤン艦隊を
相手にして押さえてしまえば、残りの2つの艦隊は突破できることになる。

フェザーン方面からラインハルト率いる主力艦隊が通過した状況で、
ヤン艦隊を押さえた上で2個艦隊がイゼルローン回廊を通過すれば、
勝利はより容易になるはずなのに、ロイエンタールはなぜしなかったのか?

ということを考えると、ロイエンタールですら駐留艦隊無しのイゼルローンでも
容易に通過できないと考えるべきだと思いますね。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:03:18.25
>>168
この点に関してはアニメ設定の、回廊のひときわ狭くなった宙域にどんと要塞が鎮座して
周りの通過可能な空間のほとんどを要塞砲の射程に収めてるって設定の方がいいよね。
実際、ユリアン初陣の戦いなんかもそういう設定でないと成り立たないと思うのだが。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:08:05.08
>>170
最初から本体がフェザーン通過するための陽動作戦だからに決まってるじゃあありませんか。

レンネンならそう考えそうだけどね。

駐留艦隊艦隊無しならいかなる意味も要塞には無いと思うよ。その生産設備で駐留艦隊をごく
短期間で製造、運用できる人員とかも含めてあるなら別だけど。
まあ通信妨害くらいは可能なのかもしれないけど。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:09:00.19
>>167
なら、射程外を通ればいいのにw

信頼の証とはいえ、メックリンガー自身は、ヤンがいればより信頼
を確信できるのに、と思っているのだから、
ましてヤンなきイゼルローン軍があまり信頼できないと思うなら、
安全を考えて射程外を通過するはずだろ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:12:54.66
>>170
時系列的にはどうだったかな?フェザーン占領の報が入るとほぼ同時にヤンは
要塞放棄では無かったかな?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:14:15.68
>>173
そこをあえて射程内を通過するのが信頼の証だろ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:14:22.18
救国軍事クーデターのとき、ヤン艦隊が出撃してイゼルローンがからに
なっていたから、一番危険だったのだな。

もし、リッテンハイムあたりが思いつきで無人のイゼルローンを
通過したら、同盟は滅亡していたwww

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:18:00.08
>>173
これも恒星系の周り公転の弊害だな。そんな広大な空間なら許可とかそもそも
いらんだろ。勝手に反対側通過すりゃいいだけだからな。この場合は補給線と
かは考えなくていいんだし。
この話が成り立つのもアニメ設定でないとまずいよねえ、作者は7巻あたりか
ら自分の設定忘れてるようにしか思えない。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:22:01.70
>>176
名将ドーソンが今 帝国は大規模な内戦状態にある、よってイゼルローンへの
攻撃は考慮せずともよい、ってちゃんと見抜いてヤンに指示してたじゃないか。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:22:38.97
>>159
機動戦力というのは動き回れるという利点があるのだがな。
君の頭の中の艦隊は動かないようだし、攻める側はタイムラグなしで移動できる不思議物体のようだな。

やっぱり頭おかしい。またアイツか? えんがちょ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:23:14.80
感覚的には騎馬戦やるような世界観で険しい山に隔てられた二つの国があって
通過ルートは二つの細い渓谷だけ
その渓谷の片方には大きな砦があって、もう片方は中立国家の支配下
これを銀河スケールにしてるだけだからね

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:23:58.82
>>174
ミッターマイヤーがフェザーンを占拠したのが12/24 (←)
ミッターマイヤーがフェザーンを出立したのが翌1/1
ビュコックがイゼルローン要塞放棄を訓令したのはその後
箱舟作戦で夜逃げwしたのが1/19 (←)
ランテマリオ会戦が2/8

フェザーン占拠と要塞放棄は同時とはいえない。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:26:20.27
>>164
軍事バランスが話にならんくらい崩れている時期なら、なんでも可能だ。アホ
都合いい前提の要塞不要論など笑止。

要塞以前に、君の存在に意味がない。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:26:38.19
>>180
函谷関がそんなイメージかな?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:27:06.65
>>179
全ては兵力量の話だよ。駐留艦隊よりも劣る戦力で通過しようとしたらそりゃ阻止
されるだろうし。多けりゃ阻止できないそれだけのことだろ。通過後の補給もまた
両国の総兵力の話。要塞砲の射程外に広大な空間があるんだから要塞はたんなる駐
留艦隊の基地でしかない。むろん兵力で劣る側にとってはそれだけで脅威だけどね。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:29:15.19
>>165
その条件を文句なしに成立させているのはローエングラム体制以後の帝國軍だけだな。
ゴ王朝期でも可能だったろうが、意志が薄かった。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:32:45.00
>>182
183の例のようにほんとに物理的(主砲射程含めて)に要塞が航路塞いでるんなら
兵力に差があってもなんとかなるんだろうけどねえ。まさしく敵要塞を攻略しない
限り敵領内へは侵攻できない。そんでもって要塞は難攻不落で打つ手無し。
だからこそ別ルートからの侵攻を考えたラインハルトは天才ってことになるわけだね。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:33:32.51
>>185
ラインハルトが独裁体制を確立した段階で、その条件が成立している。
ラグナロックのフェザーン方面16万隻+ロイエンタール率いる4万隻を
持ってすればイゼルローンは容易に通過できることになる。

もしそうなら、同盟首脳はその点を意識して戦慄を覚えるはずなのに、
ヤンがイゼルローンにいるからとりあえず安心というのは能天気すぎないか?

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:36:45.95
>>182
なんでも可能ならなんでしないのさw

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:37:04.45
>>187
それは作者に問うべき質問だな。やはりアニメ設定は偉大なり。小説も186の
ような設定にすべきだった。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:37:35.14
>187
なにをいまさら
その件に限らず、作中で同盟首脳がまともな判断をしたことは一度もないだろ

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:40:59.39
>>182
軍事バランスが崩れている時期ったって、アムリッツァからこっち、つまり作中ほとんどの時期が崩れてるじゃないか

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:43:28.51
>>189
原作も1巻の頃は、アルテナ星系を公転して駐留艦隊の必要性を説いているが、
後半になるとイゼルローン要塞が回廊を蓋している風な書き方になっているよな。

書くのが面倒だからという可能性も否定できんけどw

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:44:34.19
>187
戦力差が大きすぎて単純な物量作成されるだけでお手上げなんだよね
回廊の戦い終盤でヤンがこれが一番恐れていた事態だと言っていたように
もしラインハルトがキルヒアイスの夢を見なければあのままイゼルローン軍は壊滅していた

最初から物量作戦やっておけばと言う話だけど
そこはラインハルトの矜持が許さないのだから仕方ない
冷徹な戦略戦術家として振る舞うならバーミリオンで一騎打ちなんてしないしなw
ビッテンフェルトが言うようにヤンを無視して同盟を滅亡させれば済む

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:45:06.42
単に軍事バランスというなら「18個艦隊を中心にした帝国正規軍+それに迫る勢いの貴族軍」に対して、同盟軍は逆立ちしても追いつかないんだよなあ

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:45:17.53
きっと公転周期は1時間ほどなんで隙間が生じないんだよ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:46:15.55
あ、物語の最初からという意味でね

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:47:00.37
>>195
衛星軌道じゃないんだからw

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:51:17.96
福井いるだろ

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:54:09.54
>>195
アルテナ星が中性子星という説ですねw

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:54:49.91
>>198
熊本ならおるが

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:59:28.61
>>192
ユリアンの初指揮の戦いはどう考えても広大な恒星系では成り立たないよねえ。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:27:31.04
>>177
イゼルローン回廊なんて設定自体穴だらけなんだから深く突っ込んでも無駄じゃねw
最初からある程度詳細な設定を作ってたとはとても思えないし

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:32:23.27
人を乗せた船が恒星の中心を突き抜ける必要十分条件を教えてください
どんな材質で、どのくらいの速度で、どれだけの耐熱耐圧が整えば可能とか
太陽を例にしてもらえればうれしいです

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:40:45.03
>>203
太陽の中心温度:1400万℃、密度:水の120倍、圧力:3500億気圧

・・・頑張って突破してくださいw

参考:地球の中心温度:5〜6000℃、圧力:360万気圧

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:52:03.82
発想がおもろいな
何HZの電磁波なら恒星を透過するんかな

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 02:06:05.23
79話の中盤で流れるクラシックの曲名が分かる人はいますか?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 02:46:48.70
>>206
スレタイを100回音読してから、アニメ板へどうぞ。

小説読んだうえでの疑問を、アニメ版の解釈を参考にして理屈づけるならまだしも
アニメ版にしか関係しない話題はスレ違いではなく板違い。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 02:54:18.07
注意するのはよろしいがスレタイ100回読んでどうする?



























テンプレ?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 03:24:38.17
>>208
常駐してる馬鹿な自治厨なんだよ
僅かでもスレのタイトルからはみ出すと優等生面で叩き出そうとするキチガイ
相手にしないのがベスト

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 03:33:01.60
>>207
別に混ぜこぜでも良くね?
その方が会話も跳ねるし

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 03:47:40.07
「アニメが前提」だと噛み合わなくなる描写や設定があるからなあ。
完全排除はしなくていいと思うけど。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 09:17:19.57
描写や設定についての話題や、アニメオリジナルエピソードについて語るくらいなら
そう目くじら立てなくても良いとは思うけどな。

まあ>>206は、はみ出しどころか、明らかに無関係の話だが。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 09:19:40.17
せめてどんなエピソードで流れていたのか一言があれば、総攻撃?を食らわなかっただろうに…

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 09:24:28.55
>>203
超人ロックは突破しました。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 09:48:01.50
懐アニ平成に、アニメ版銀英伝の総合スレがあるよ
舞台版銀英伝とゲーム版銀英伝はまた他の板な

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 10:24:50.39
>>214
超人ロックは質量が太陽の1/6ぐらいのバーナード星だからなぁw

それはともかく、太陽を突破できるぐらいの技術(装甲)があるなら
トールハンマー程度の攻撃ではかすり傷さえ付かない。

と無理やり銀英伝ネタに戻してみる(^o^)

217 :(゜∀゜):2013/11/17(日) 10:26:27.22
>>206
あんまりクラシックに詳しくはないが、
ショスターコービッチの交響曲第五番じゃないかな?

迫力があって好きだ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 10:42:25.70
宇宙船の中の料理ってどんなスタイルなんだろうか?
海自の潜水艦ではスペースの有効利用で食堂の椅子の中が野菜保管庫って聞いた事がある。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 10:49:35.39
料理は解らんが、第二次ラグナロックで全将兵にワインを配給できるのはよほど余裕があるんだろう

忘れたけど、アスターテの時同盟艦隊の司令部が食事中だったな カツレツだったかな?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 10:54:27.39
>>218
食材は可能な物は合成食材っぽいが、形態としては普通の食事のようだね。
現在の軍艦のそれをもっと未来っぽくした感じじゃない? 

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 11:29:52.53
グルテンのカツレツだよ
グルテンとはなにかググってみろ

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 12:33:33.42
アニメなんてニワカ
しかもキモい

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 14:24:33.18
>>221
「グルテン カツレツ」で検索してみたが、面白いな。
食べさせてくれる自然食レストランもあるみたいだ。

224 :(゜∀゜):2013/11/17(日) 14:43:07.52
>>218
ユリアンがスパルタニアンで初陣を飾ったとき、
宇宙母艦アムルタートで食事をしている。

その時のメニュー
プロテイン入りミルク、鶏肉のグラタン、ヌードル・スープ、
ミックスベジタブル

なおイゼルローンには、
水耕プラント、人造蛋白製造プラントなどがあることが確認され、
さらに耕作可能な惑星では食用植物を作っている。>フェザーンや帝国領

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 17:56:45.06
あんまり美味しくなさそう。帝国のカイザーはコース料理みたいで凄いけど

226 :(゜∀゜):2013/11/17(日) 18:34:23.53
>>225
実際美味しくないんじゃないかな?
たしかヤンとかが食生活、家庭料理の貧しさの理由として、
男所帯で育って、軍隊生活したからとか語っていたし。

また帝国軍もカイザーはともかく、
ロイエンタールも帝国軍で粗食や激務に耐えたとか書かれていたので、
あまり美味しい食事ではないようだ。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 18:38:15.15
ヤンは幼少期から宇宙船の中、士官学校の中と、
閉鎖空間で育ったから、ご飯に文句を言う義理がない

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 18:52:05.75
>226
戦艦にいる時と地上戦で携帯食料食うのはまた違うと思うけどね
ロイエンタールの例だとどんな悪環境でも天蓋付ベッドで寝るように眠れたそうだから
ある程度過酷な状況を想定してるんじゃないかな

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:03:47.78
貴族趣味のロイエンタールとか言われてたし普段は豪華な食事してるんだろ。
で普段がそうでも戦場での過酷な食事でも平気だってことだったな。
通常の朝は大抵、白ワインとチーズと書かれてたがこれが豪華なのかどうかは
よくわからんけど。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:04:54.83
米英モデルの同盟とドイツモデルの帝国
食に関しては帝国のほうがやや有利か?
「優劣付け難い両国だがビールに関しては間違いなく帝国のほうが上だった」とか言われてたが

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:10:35.80
帝国の黒ビールの豊潤さは群を抜いていたようだね

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:11:06.60
でもフェザーン資本だったりするw

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:19:48.42
>>232
フェ、フェザーンは帝国領だから (白目)

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:22:43.19
平時と戦闘中でも違いそうだよね
>224は一次帰投したパイロット向けだから食べやすく消化良くてもたれない物にしてるんだろう
ルーキーだと緊張から何も食えない人もいたようだしな

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:32:23.59
>>230
欧米ひと揃いありそうで多彩な同盟の方がマシのような。
ドイツ料理って豚肉とジャガイモとジャガイモとジャガイモとキャベツやで
あとワインとビールとチーズ

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:32:57.41
平時がほぼ存在しない

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:34:31.13
>>236
平時じゃなく、戦場での食事と後方にいるときの食事の違いだな。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:37:55.20
>>235
レストランのシーンが同盟には多かったかな。ヤンのいきつけみたいなのも2軒ほど出てくるね。

ただ現実のドイツには魚料理も色々あるよ。

239 :(゜∀゜):2013/11/17(日) 19:40:29.13
帝国軍のミッターマイヤー、ロイエンタールの会話に
「ワインやビールならまだしも、肉やパンの配給が・・・」とあるので、
帝国軍にはワインやビールなどのアルコール出ている。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:42:21.88
>>239
バーミリオン会戦の直前休息でも飲酒も許可とか言ってたね。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:42:50.38
秒速29万qの速度で航行している戦艦から秒速1万qの砲弾を発射したら
弾速は秒速何kmになりますか?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:43:55.59
>>226
帝国、そしておそらく同盟も、食料などの横流しが横行しているから、
前線の食糧事情はもっと貧しいだろうな。

ラインハルトが幼年学校の食事のあまりの不味さに愚痴るぐらいだし。
# 貴族出身の幼年学校生は、そんな食事に耐えられるのだろうか?(’’ )

>>229
白ワインとチーズは、ロイエンタールが新領土総督としてハイネセンに赴任してからだ。

>>235
同盟もジャガイモとジャガイモとジャガイモだろ。
あのジャガイモ士官がいるしw

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:46:03.20
>242
ラインハルトのは「姉の料理と比べて」の話じゃないのか?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:46:33.82
>>241
観測者によって変わる
で正しかったっけ?

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:47:46.62
>238
帝国は高級士官用の酒場ばかりだったな。ゼーアドラーだっけ
双璧とビッテンミュラーで飲んでるシーンがあったな
ミュラーがオーベルの犬の話をした時

246 :(゜∀゜):2013/11/17(日) 19:52:39.23
ダゴン星域会戦

リン・パオがメルバトーストに、ラム酒入りのママレードを塗って食べている。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:58:07.83
>>242
幼年学校は、卒業後に軍隊にいくことがほぼ決まっているので
粗食に慣れていないと、前線勤務がつらいだろう
幼年学校はそれを見越してわざと食事をまずくしているのかもな

帝国主義の祖イギリスではかつて海外進出を煽るために、わざと本国の料理をまずくなるように誘導したという噂があるくらいだし

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:23:24.52
IQ110くらいあったスレが90に落ちてる
なぜか?

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:26:38.53
いいかい、ドリアン
この世に永久不変なものなど存在しない
スレのIQレベルだって例外じゃないさ

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:27:13.85
坊やだからさ

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:32:58.82
>>248
おまいのせいでIQ90が89に落ちたじゃないか!

そして、漏れのレスのせいでIQは88に落ちるw

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:43:53.35
しょうがない
私が一肌脱いで、数値を上げてやろう



オチンコびろ〜ん

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:57:05.69
所詮卿も獅子の友になりえぬ男だったか

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:23:16.18
>>241
「すべては相対的である」by アインシュタイン

まず、その速度の基準となっている原点を示してもらわないと、条件が出せない。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:41:29.41
>>246
戦場に赴く際に壮行会的なことやってるはずだからプロージットしてから
ブリュンヒルトの操縦桿握るザイドリッツは飲酒運転で逮捕だな

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:28:00.63
艦長は操舵桿は握らないのでは 某豪華客船の船長みたく酒飲んで女連れ込んで
座礁したら真っ先に逃げた人もいるがww

というか帝国も同盟も勤務中平気で酒飲んでいるからなwwwww

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:45:45.03
>256
二杯のコーヒーの逸話勤務中にアルコール飲む上司への無言の抵抗だった?

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:47:59.53
あの時代なら短時間で酔いを醒ます薬とかあるんじゃないか?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 00:28:37.98
>>241
秒速290622.526km

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 01:04:33.13
乾杯の一杯程度じゃよほど体質的に苦手/弱いでもなきゃ影響ないだろう

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 01:08:14.14
蕁麻疹で倒れた提督がいたな

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 01:09:53.20
>>212
馬鹿

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 01:14:08.75
前の安価ミスった

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 01:33:36.22
>>261
ドリンカーコープか

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 02:48:05.31
>>213
この場面に於いて「総攻撃」などという言葉を用いるとは卿のセンスを見習いたいものだな

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 08:42:34.17
>>255
本編では、「プロージット!」→即、出立のように描かれるが演出上の省略であって、実際は
宇宙港まで行く→出港準備、最終チェック→ラインハルトお出迎え→出発……と半日くらいの
間があるんだろ。
あと、>>256な。普通操舵手は別にいる。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 09:01:35.79
>>261
それは体質的に駄目な例だろう、普通駄目とわかってりゃ飲まないから

ジャスパーとコープの話は蕁麻疹で済んで良かったね
死んでたら始末書どころか殺人だからな。体質知ってて実行してるから擁護の余地がない

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 09:35:27.64
現実の世界でもザイドリッツの様に旗艦は准将のような将官クラスで自ら操艦するの?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 09:40:52.87
佐官は艦船の長
将官は艦隊の長

というか昔は階級名がそのまま職務だったので

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 09:49:21.72
ケネディはパトロール魚雷艇の艇長だったな 同盟にもそういう経歴のある
政治家がいて活躍したらおもしろかったな

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 09:59:39.45
実現しなかったがシトレは政界進出を考えていたようだし
トリューニヒトの取り巻きがヤンの政界進出を危険視してる場面もあるから
出てこないだけでそういう経歴の政治家は少なからずいそうだけどね

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 10:06:52.52
アメリカ空母の艦長は将官じゃなかったけ?
詳しい人たのむ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 10:15:30.79
艦長と艦隊司令とでは、役割も階級も違うよ

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 10:26:18.15
>272
ttp://www.gw.navy.mil/core/leadership/co.html
Captain=大佐だね

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 11:04:14.89
>>274
ありがとう
いい加減なことを書いてすまん

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 12:06:53.28
キャプテンって大佐になるんだっけか
陸海で違うから紛らわしい

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:14:30.42
キャプテンって大尉じゃないのか?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:16:59.56
陸軍大佐がカーネルで海軍大佐はキャプテンらしいな

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:21:56.86
鶏肉でお馴染みのカーネルサンダースとは、サンダース大佐の意

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:40:31.03
でもカーネルサンダースは軍人じゃなくて経営者だし
カーネルの称号自体、戦功によらず州議会から贈られたものだから

名誉大佐と訳した方がいいよ
名誉博士とか名誉会長とかと同じ、お飾り称号
お飾り称号がないと、イベントとか集会に招待される資格がないから

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:41:30.35
>>279
名誉大佐な。ケンタッキー州の定める名誉称号で、サンダース本人は軍人でもない。
例としては適切ではないな。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:47:22.66
コナン・ドイルが騎士の称号を贈られるようなものだな

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 15:19:52.67
そろそろスレチ

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 15:49:10.36
銀英伝で名誉称号て何かでてきたかな? ハイネセン名誉市民とか
帝国だと、帝国騎士の称号が名誉称号みたいなものかな

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 16:15:35.30
買うか法曹資格ゲットするとついてくるイメージがあるな。帝国騎士は

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 16:25:48.47
御家人かな 名字帯刀は許されても生活は町民と変わらんという感じ

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 16:59:19.56
>>285
貴族制度が創設された時は
ルドルフが率いていた政党の一般党員くらいが帝国騎士になったんだろうか

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:21:57.66
>>287
ぽいな

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:12:16.98
>>286
ロイエン父みたいに事業で成功し財成すのもいたけどね。帝国騎士だから成功したのか
もともと才があったのかは不明だけどね。対極はセバスチャン フォン ミューゼルか。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:15:21.24
>>287
優秀な幹部クラスが爵位とゲルマン風の姓を与えられ、それ以外は帝国騎士というわけやね。
で、優遇におぼれた爵位階級はどんどん堕落し騎士階級の方が相対的に優秀なやつが台頭って
構図か。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:19:03.03
メルカッツ、ファーレンハイト、ロイエンタール、ミュッケンベルガーなど確かに爵位は
(本人には)ないな。言うまでもなくラインハルトも。本編以降で爵位を持って有能って
のは出てこないでいいのかな。(マリーンドルフ伯のような文官は別として、より有能そ
うな娘は爵位はなかったしね。)

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:29:58.27
幕染みリアンは純軍事的にはある程度の才能があったらしいお

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:43:08.62
>>292
軍事的な才能だけではやってけないような世界だからねえ、レンネンとか。。。同盟の方ではグエン、アラルコンとか。
ビッテンも実はある程度 チョウヒの才はあったんだろ。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:47:02.71
>>292
シュムーデ提督と激戦くりひろげたらからな。アニメ坊にはわからんだろうが.反対に小説信者には貶されるだろうが。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:00:08.19
>>294
小説だと、シュムーデ提督を戦死させたあと二度目の討伐隊にも勝ったのだから、
マクシミリアン・フォン・カストロプはどれだけ才能があるか、それとも
帝国軍がどれだけバカかwww

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:04:13.65
ビッテンは物言いが乱暴なだけで発言自体は割と正しい
戦略的な発言をしているキャラ自体、ラインハルトヤン双璧以外だとビッテンとメックリンガーくらいだしなあ

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:06:29.60
>>284
メルカッツの「客員提督」は、ほとんど名誉職だと思う。
正式な同盟軍人でもなく、ヤンの個人的なサポーターみたいなもんだろ。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:06:58.26
>>295
アニメ坊には不可能な素早い突っ込みありがとう。反応が早い、卿は無能者ではないな。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:10:01.94
スレチ覚悟で書くが、カダフィ大佐って軍人時代もちゃんと大佐に昇格したわけじゃないらしいな。
実際は軍では中尉止まりだったそうで。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:12:25.57
ちょび髭は伍長だったそうじゃないか。士官だっただけマシ

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:14:09.06
>>299
あれは名誉どころか自称で「芸名」みたいなもんだからなw

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:14:13.54
マクシミリアンだけだと清眼帝とかぶる

彼の後釜だったコルネリウス一世は戦略的戦術的才能があったうえ
政治的にも清眼帝の政策を引き継いで成果をあげたそうだから
歴代皇帝でもトータルの能力は高い方だったんじゃなかろうか

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:15:56.27
>>295
「帝国軍がバカ」はその通りだが、派遣された討伐隊の司令官個人がバカだったのか、
それとも派遣した上層部がバカだったのか。

作中では何度も、敵を圧倒するだけの大兵力で攻め入るのが戦略で、戦う前から
勝っているとかいう表現が出てくるが、例えばカストロプの兵力や指揮能力を甘く見て
討伐隊の戦力が元々足りなかったなら、司令官は並以上の能力を持っていたとしても
勝ち目は薄かった。
上層部では充分な兵力を派遣したのに負けたなら、司令官個人の能力が原因だった。
討伐隊の規模については書かれていなかったよな。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:23:25.26
>>303
規模は書かれてないけど、とりあえず敵惑星に全艦隊着陸ってとこを攻撃されて全滅だから
やっぱシュムーデ、役に立たない奴。2回目はどうだんっかね?

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:26:16.81
ふっふ、アニメしか見てない奴にはついてこれない話題に持っていったぞ。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:27:15.79
>>298
小説を読んでいるんだから当然だよ
アニメなんて子供の見るものってのは欧米では常識

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:32:40.33
銀河竈伝説

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:33:43.72
>>306
うむ、プロージット。称えるべき小説に。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:36:54.52
やっぱここでは原作じゃないと不味いなと思うわ
自分の記憶が原作なのかアニメなのか判らなくなってしまって
原作を手元に置いて確認しながらレスをしている
記憶がもうごちゃ混ぜになってしまった

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:41:07.57
>>296
この伝説って戦略より戦術のほうがメインな感じだよね
ヤンもラインハルトも戦略より戦術が得意って書いてたような気がします

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:43:48.69
>>309
全く違う展開とかだといいんだけど、よくでる核攻撃阻止?しらんふりなんかあたりは
微妙に違うからそれをもとに議論されるとこんがらがるからねえ。ましてここでアニメ
設定が絶対だと主張する困った方もたまにいるからね。
アニメ描写やオリジナルもなかなかいいのもあるんで、その上で話せばおもしろいんだが。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:47:00.72
そんなわけないだろ
バーミリオンで戦闘に負けたのに、同盟に最終的に勝利したラインハルトは
間違いなく戦争の天才だよ

どっちにころんでも勝利を掴むのがラインハルトの強み
キルヒアイスが死んだことで、帝国の全権掌握が強行された事もそう

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:49:38.37
>>304
すでに2度も討伐軍来てるのに、なおマリーンドルフ領攻略に全戦力投入する
マクちゃんってww。よほどヒルダに思い入れでもあって勝てば妾にでも出来
るとか思ってた?(妄想) そんでそれだけ攻撃して(そんなに軍事力あると
思えない)マリン領さえ攻略できない時点でもうお終いのような気が。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:55:53.90
>>311
ヴェスターラントを忘れたか!

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:56:38.72
>>310
そりゃ話にしやすいもん。
戦場の勝ち負けの話がメインになる以上……

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:56:55.53
>>312
ラインハルトは地の文でもあるように常に新しい戦術理論を確立したかったんだから戦術家だろ。
だからバーミリオンでは一流にヤンの戦略に負けそうになったじゃないかね。しょせん戦争屋だよ。
間違いなく戦略家トップはオーベルシュタインだな。全ては彼の手のひらの上にある。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:58:06.34
>>314
いや、だからどっちのをベースに語ってるのか??

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:00:33.29
ミュラーの評価って戦略家?

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:20:01.50
戦術家の方でしょう 激戦で旗艦を4度変えた提督として勇名が後世に伝わっているそうだし

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:20:08.69
艦の乗り継ぎ名人

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:21:35.84
カストロプはアニメだと何故か古代ギリシャ人みたいな格好をしていてなんじゃこりゃだけど
あれはあれで見た目が面白いから好きだなw
意味がわからんけど(重要)

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:25:07.39
>>321
原作の方では、これといって見てくれに関しては、何もなかったの?

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:32:23.69
>>319
勇戦で名を馳せたんなら、どっちでもない。単なる戦闘屋、勇者にすぎん。
あの状況でミュラーは粘った以上のことはしてないし、できなかった―それがすべてだ。まあ、
どっちの陣営も策も何にもない力比べ、ガマン比べになっていたが。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:37:14.46
関係ないけど漫画版のマクシミリアンは
裸の少女を脇にはべらせてキルヒアイスに
「お前も可愛がってやるよ」と挑発する
ガチの変態だったな

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:41:26.88
アニメは戦闘シーンがたまにグロくて苦手だった。
何故あんなに悲惨なシーンを作ったのだろうか?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:42:16.81
>>321,324
見た目は分からんけど、遺伝子改造したユニコーン風の犬を
調査官にけしかけたから、相当ゆがんでいると思う。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:44:25.26
>>325
原作にそういう描写が書いてあるからだろ。
腹から腸を出した兵士が〜とか、下半身が〜とか・・・(((((((;゚Д゚)))))))

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:46:30.46
>>325
戦争の話やってんだぜ。御綺麗に済ませられるかよ? バカか?お前

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:53:22.01
>>328
子供にあんな凄惨なシーン見せられないじゃないか?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:56:04.18
>>329
真っ昼間に放送されるテレビアニメならともかく、マニア向けOVAに子供云々と言ってもw

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:59:18.59
あれって子供向けじゃなかったんだ・・・

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:04:46.93
社会勉強の一つと言って、あのシーンを子供に見せればよろし。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:16:56.36
子供にルグランジュの演説を一字一句覚えさせたい

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 00:11:27.70
ミュラーはキルヒアイスの能力を一回り下げた感じ
一司令官としての能力も、謙虚で誰とでも上手くやれそうな性格も
ビッテンとオーベルの仲をまがりなりにも修復させられるのはミュラー位だろう

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 00:25:39.52
>>316
ラインハルトは、戦術にこだわっているだけの戦略家だよ
キルヒアイスやオーベルシュタイン、ヒルダの連続起用は本当にリレーのごとく鮮やかだった

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 00:58:33.62
>>325
あんな描写でもなければ、ヤン艦隊のノリで志願兵になるバカが出るからだろ?

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 02:09:39.00
帝国は政治家的な人は出て来ないな。もうちょっと政略戦略を上手に融合させれる人がいたらよかったのに。オーベルシュタインもカイザーも短期間で!!がモットーだからイマイチ味気無いね

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:17:30.04
室町時代の代表的な政治家って誰だろう

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:33:52.08
鎌倉時代の代表的な政治家って誰だろう

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:34:30.35
細川勝元かねえ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:35:39.97
>>322
さすがに小説本編読まずにここにはこない方がいいのでは。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:36:07.16
北条泰時かねえ

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:37:22.89
平安時代の代表的な政治家って誰だろう

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:40:11.92
>>341
アニメであらすじは知ってるからいいだろ。最近には珍しくそんなには違わないと聞いたぞ。
(お約束のオリジナルキャラが活躍とかもしてないんだろ?キルヒアイスってすぐに
退場したけど、原作にもいるんだよね?)

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:47:00.87
藤原百川かねえ

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:48:15.13
飛鳥時代の代表的な政治家って誰だろう

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:55:54.09
チャゲかねえ

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 08:28:14.14
平成時代の代表的な政治家って誰だろう

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 09:07:51.18
クネはレベロ議長そのまんまだな

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 10:41:20.87
今銀英アニメ作る話が出たらキャラの1/3は萌え女性キャラ化待ったなしだなw
年齢も全体的に一回り下げてラインハルト15歳ヤン23歳くらいにされそう

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 11:19:09.47
>>344,350
萌え豚は巣にお帰り
ここは小説という崇高な文学を嗜なんでいる洗練された大人の社交場だ
アニメなんて低俗なものを持ち込んではいけないんだよ

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 11:31:44.78
懐アニ板の銀英伝スレが新スレ立てでゴタゴタして難民が出ているのか?
あんなんスレ順が維持されていりゃあ何でもいいだろうに。スレ民の民度がわかるな。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 11:42:27.80
>>337
帝国と同盟の関係がほぼ戦争のみで外交要素は皆無だからな
政略と戦略を融合させる必要性自体あまりない

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 11:54:48.50
鬼籍声優の多さ、声優の老化もあるから新しいアニメなんて今更いらない
だから舞台化くらいしかやりようがなかったのかな…と、何となく思った

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 12:16:02.18
>>350
むしろ帝国中心に腐るだろ

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 12:47:25.94
萌えアニメやりたいなら、銀英伝でなんもやらなくても・・・・
小説がちゃんとあるのに変えてまで、やる必要性なんかないね

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 12:57:30.91
>>354
アニメ化自体が徳間の社長の決定で決ったようなものだし、完走できたのもその後の情勢の
おかげと言えるからなぁ。
二度目はないよ。
徳間も権利手放しているし。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 13:38:10.35
>>357
OVAが全162話(本編110話、外伝52話)、劇場版3本
トータル約70時間もやれば充分だろw



ところで、ダゴン星域会戦記のアニメ化はまだかいのぉ?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:04:43.06
リンパオのヴィジュアルはDVD版ではなくVHS/LD版がいいなあ

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:26:30.94
>>351
ええやんか、アニメでも決闘者とかすぐれた作品あるじゃん。ルッツとのつながりとか
わかってよかった。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:30:02.32
お前はガンダムに帰れよ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:35:08.48
>>360
ルッツとの繋がりがあの程度と言うのも微妙だ
レンネンといい自分に優しくしてくれた人を重用してるだけじゃん

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:39:56.33
>>351
>ここは小説という崇高な文学を嗜なんでいる洗練された大人の社交場だ
おいおいwどこから突っ込めばいいんだよこれww

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:43:56.69
まぁ小説読んでもないのは、アニメスレ帰れよ

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:07:41.50
ラインハルトがあれで完全に身内重用という感じになってしまったのが印象に残った

提督たちの中で、ラインハルトと直接関係があったのは
向こうから助けを求めてきた双璧や義眼を除けば
メックリンガー、ケスラー、レンネンカンプしかいなかったのに

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:11:18.77
アニメオリジナルでほぼ全員とのつながり補足できたね。直接的なつながりないのはケンプくらいか。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:12:37.63
>>365
シュタインメッツとファーレンハイトを忘れないでください・・・

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:14:57.24
>>365
「身内」になった結果を知っているからだろ。それは
目をつけるきっかけ程度の話じゃん。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:16:33.56
>>367
365は本編に入る前につながりあったのはって意味だろ。その2人は時系列でも本編で初登場だからな。
まあ義眼も外伝ではつながりはケンプ同様なかったけどね。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:17:46.21
シュタインメッツは艦長で出てきてつながりあったか。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:23:51.02
>>369
>>365 の義眼は本編に入ってからだぞ。
外伝でもちらっと登場しているけど金髪赤髪との接触はない。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:25:09.77
ぶっちゃければ、ラインハルトは革命やろうとしていたわけだからな。
部下にするにも、慎重にやらないかん。そうなると自然、個人的に知ってる人間寄りになるから
知己のある人間から……となるわな。あまり大っぴら人材探しも出来んし。
そうなると、ファーレンハイト辺りが漏れたのは立場的に貴族寄りで、調査、接触が難しかった
とかになるんかな。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:25:44.38
ビッテンフェルトもラインハルトの元部下だ(外伝3)
そこでビッテンの戦いぶりを見てラインハルトが興味を持った

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:29:42.73
>>367
シュタインメッツは、リップシュタット戦役の時に独自に辺境を平らげたあと向こうから恭順してきた形だし
ファーレンハイトは、どっちかというと一旦門閥貴族側に付いたけど降伏させたんだろ
どっちも部下として少しだけ関係はあったけど、ラインハルトが元帥府に呼び集めたわけじゃない
ほぼ成り行きで、ラインハルト麾下の提督に収まった

メックリンガーはヴェストパーレ男爵夫人の愛人で、姉上がらみの関係者
ケスラーはグリンメルスハウゼン子爵の代理人で、あの裏文書の所有者
レンネンカンプはイゼルローン駐留艦隊時代の上司で、危ういところを助けてもらってる
この3人との緊密さはストーリー展開上しょうがない、いないと物語が成立しない

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:32:03.81
あれメックリンガーって男爵夫人の愛人って設定だったっけ?
親交のある間柄ってだけじゃなかったっけ

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:37:45.35
>>375
愛人まではいってなかったけどね。まあいいんじゃない問題はそこじゃあないから。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:38:28.01
はっきり愛人と書いてある
ただしヒモじゃないし、メックリンガーも男爵夫人の援助は全く不要だったという感じだったらしい

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:39:39.70
出会いまとめ

レンネンカンプ ・・・ 第5次イゼルローン攻防戦のときのラインハルトの上官
ケスラー ・・・ グリンメルスハウゼン館の警備担当
ビッテンフェルト ・・・ 第6次イゼルローン攻防戦のときのラインハルト艦隊所属戦艦の艦長
メックリンガー ・・・ クトロシュトップ侯事件のときのブラウンシュバイク館の警備担当
ミッターマイヤー ・・・ クトロシュトップ侯事件後
ロイエンタール ・・・ クトロシュトップ侯事件後
シュタインメッツ ・・・ 第4次ティアマト会戦時のブリュンヒルト艦長
ファーレンハイト ・・・ アスターテ会戦時のラインハルトの部下
オーベルシュタイン ・・・ ラインハルトの元帥杖授与式のとき
ワーレン ・・・ (不明)
ルッツ ・・・ (不明)
ケンプ ・・・ (不明)
アイゼナッハ ・・・ (不明)
ミュラー ・・・ (不明)

かな?

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:41:31.82
>>378
アニメですら補足してもらえないケンプが可哀想だな。外伝には登場はするけど。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:24:38.12
意外にもヴェストパーレ男爵婦人は人脈が凄い。手広くパトロンしてるよなあ。スパイもさせてそう

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:44:41.91
人脈が広いと入っても、宮廷に入り込んで云々というレベルじゃないから

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:37:59.42
ヴェストパーレ男爵夫人か 彼女の目からは時代の激変はどう見えたのかな?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:47:55.51
BS朝日で「BBC地球伝説」見てたら、ラス・ミッターマイヤーという動物学者が出てきた。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:03:59.89
ミッターマイヤーはジークフリードと同じくらい俗な名前

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:09:22.14
ロッテンマイヤーは?

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:18:03.17
「ジークフリードか、俗な名だ」

初対面でこんなこと言ったら殴り倒されても文句言えないよね

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:19:46.06
                           /:::::::::::::::::.:.:.:.: : : \
                             /:::::::::::::::::::.:.:.:.:___: : ',
                         /::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.___\}
                     -‐==彡'¨¨¨ミ、、::::::::.:.:.:.: : : \}
                     /`ヽ::::::/ .:.: / -‐===メ、:.:.:.:´ ̄\}
                     /:::::::::::}:: / :./-‐…‥…‐-\`ヽ:.:.:.:.}
                 /:::::: `ヾ::}://:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:. 刈Y:リ
                   /:-==ミ、リ}/:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)/:.ハ∨
               //^^⌒ヾV:.:-‐==‐-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 彡':.:.:.:.:j/
                 //´ ̄`ヽ)/:::::::::::::::.:.:.:.‐-===-‐:.:.:.:.:__彡'}
             i:.:/ ̄`ヾV⌒ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /}
             |:.i:.:.:/`ヾ^^^'⌒ヽ:::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:}
             |:.|i:.ii          ',:\:::::::::.:.`¨¨¨¨¨´/⌒Y
             |:.||:.||          ',:.:(\ :.:.:.:.:.:.:.:.:イ/⌒Y:リ
                 Y:.|ト、      /\\`¨¨¨¨゙Y|j つ//
                  =个\   /... --\`ー=彡}:リ )/ん'⌒ヽ
                 Y´ _ぅx   , -―=ミ苡ア    )/=彡'⌒ヽ
                八  ^¨゙|⌒{     }"   / ∨     \
               ;`¨¨´ |   ー― '′       ‘,
               ;  \ L...ノ        /  -‐==ヘ
               ;   \ ‐-... ___    /-‐=ニニニ',
               ;      ー='    /ニニニニニニニ',
                ,     ヽ __/ニニニ/ ̄ ̄ ̄く

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:26:39.84
ミッタマイヤーはドイツではよくある名前で、日本でいえば小林か山田に相当するって話はマジですか?

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:38:22.76
>>351
2ちゃんが洗練された大人の社交場・・・
破壊力あるなぁw
>>386
ラインハルト?男か・・・姉妹だと思ったのに・・・
とかキルヒが返してたら銀河の歴史は変わったんだろうねw

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:42:53.97
>>389
取っ組み合いから始まる熱血モノになっていたかも知れんぞw

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:44:54.17
アメリカのジョン・スミスみたいな扱い

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:45:24.88
>>389
やめろ、姉弟丼ができそうだ

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:00:09.34
軍部の綱紀粛正の際に同性愛だけは見逃すラインハルトの誕生である

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:04:30.14
バーミリオン後の会見
ラインハルト「やらないか」

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:05:46.12
>>389
2chを勝手に一括りにしないでくれるかな?
2chには様々な板があり、様々な人がいる
自分の回りに低俗な人間しか居ないからって、全部がそうじゃないんだよ
そういう自分中心でしか物事を見れないから、何時まで経ってもアニメなんて見るんだよ
ツイッターでもアニメアイコンは気違い扱いされているのも知らないんだろうな

もう一度言おう"ここ"は小説という崇高な文学を嗜なんでいる洗練された大人の社交場だ、萌え豚は巣に帰りなさい

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:57:12.17
>>357
完走出来てないよ
外伝二期が売れずに
その赤字補填で
直ぐにしないはずの
DVD化しちゃったりしてるし

売れたら三期があるかも
と言ったりもしてたし

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:19:37.88
>>388
山田太郎みたいな感じらしいよ

翻ってオスカーフォンロイエンタールは全く意味不明らしい

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:22:40.33
オスカーとかルッツとかドイツ語じゃないだろ

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:36:25.11
歴代王朝関係者の名前も欧州各国混合でかなり笑える
ていうか笑い所で付けたと言われて納得するレベル

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:54:55.50
人名事典引いて、適当にくっ付けたようなことはインタビューでも言っていたな
地球が舞台とかいうわけでもなし、宇宙移民時代を経て混血が進み色々混ざり合ったと解釈しておくくらいでいいさ

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:16:02.40
でも読者に箔付けとしてゲルマン風でイメージして欲しくて使ってるんだよね?
逆にそれがへんちくりんで笑えるネーミングってのはどうなんだ

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:16:29.36
あっちからしたら、ゴールデンバウムとかグリューネワルトとか
ユダヤ系っぽいのにフォンついる、職業姓なのにフォンがついてるとかが
笑えるんじゃなかったっけ

ロイエンタールはドイツ語に訳すと、後悔の谷
ぴったりなのに適当につけたとしたら、凄いね

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:24:38.42
貴族の姓の不自然さは、ルドルフの知的衰退を示す一例であるのかもしれない

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:27:35.57
読みも統一性がなくてめちゃくちゃ
発音もヴがワとか訛ってたり

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:28:37.95
普通に読んでて名前が変なんで笑えるよ

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:31:14.67
>>397
なんかベタなペンネームとかハンドルネームっぽいw

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:37:14.36
ヒルダ+ミュラー+キスリング+シュトライト+エミール=キルヒアイス?

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:35:10.54
アニメ版タイタニアという悪しき例があるからな。
人質になったどっかの姫がロリでパンチラしながら城の中を探検してるのを見た時は愕然としたわ。
まぁ、俺がオッサンになったってことなんだろうな。
ついこの前「あぁ、30になってしまった」と思ったら、もう39だからな。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:01:40.89
>>408
なんだと。
あれNHKだったけど、堂々とパンチラして良いのか。
っていうか、それなら見れば良かった。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:10:41.20
あれはあのオリジナル展開が、はぁ?だった
まぁリディア姫は小説でも少女、無理やりロリにされたわけではない

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 02:44:34.47
やっぱりアニメはいいな。原作をどこまで壊せるかが勝負どころ。銀英伝はなんで
最初はがんばってたのに2期以降なんであんな原作どうりになっちゃったんだろ。
もっとオリジナルキャラとか出してほしかった。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 06:44:39.56
>>397-407
おまいら、1600年前の日本人の名前がどうなのか言ってみろ!
ゲルマン民族大移動中のヨーロッパ人でもいいけど。

やまとことばなんてサッパリだ(ノ∀`)

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 07:08:12.88
>>412
ファン・テギョンとかコ・ミナムとかだ

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 08:10:28.70
>>407
リュッケがいないぞ
あと失格したとはいえ、ケンプも

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 08:19:15.65
>>408
あれは変態の城の中だったからしょうがない

416 :(゜∀゜):2013/11/20(水) 09:00:18.35
>>401
ロングインタビューによると、
「トム宇宙を手に入れようぜ」
アングロ・サクソン風の名前はちっと違うと思っていて、
当時のファッション関係の人が、
「女性に受けようと思ったら、フランス系かイタリア系かじゃないと駄目だ。
ドイツ系やロシア系の名前では絶対に受けない」と言っているのを聞いて、
「じゃあそれで行こう」みたいな話だったらしい。

417 :(゜∀゜):2013/11/20(水) 09:07:04.48
ネーミングについては、
他にアルスラーン戦記でも似たような話をしていて、
「日本人に聞こえのよい、響きのよい感じのものにした」と言っていた。

それでエジプトだったかどっかでの、
勇者シヌへ、王女「バケダモン」などという外国の名前を出して、
あっちの国では良くても、日本の読者には受けないと思って候補に入れなかった名前があることも明かした。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 09:10:14.83
マーガレット・オハナという女優がいたな。
長身白人女性なのに名前が、お花さん。

北欧にはパーヤネンさんとかパンツさんとかアホさんがいるとも聞く。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 09:16:48.60
>>398
オスカーはユダヤ系じゃなくてもドイツ人でけっこういる。
オスカー・シンドラーとか。

またルッツもドイツ系の姓としては一般的でめずらしくない。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 09:24:11.93
イタリア人「イソノカツオって名前の日本のアニメの登場人物がいたな」

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 09:26:57.49
カツオがイタリア語だと男性性器に聞こえるんだっけか
以前カツオブシ持ち持ち込もうした日本人が税関で、「これを料理に使うんだ」と答えたら爆笑されたとかいう話は聞いたことがある

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 12:13:49.46
アニメオリジナルで1番良かったのは要塞対要塞だよね
流体金属設定を活かしてた

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 12:19:01.66
キャゼさん後ろー!

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 12:24:34.27
あくまで日本人の考えるドイツっぽい名前だったりドイツっぽい風習生活習慣だからな
向こうの人が考える日本人が何から何まで変に見えるのと一緒

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 12:45:17.25
>>422
1つだけ残念だったのは、潮汐力についての理解が誤ってて
物理学的にあり得ない描写になってしまったことだな。

要塞の背面ではなく側面の流体金属が干上がるべきだった。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 13:07:09.18
レンネンカンプはポーランド系という話を聞いたが。。。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 13:08:25.74
>>421
イタリア語では「セーノ」がおっぱいという意味で、音楽留学した人が友人らとピアノを運ぶときに
持ち上げようと「せーの」と掛け声を出したら爆笑されたという話を思い出した。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 13:16:01.34
>>425
素人考えでは、地球と月みたいに何億年も潮汐力が働き続けているならその通りだけど、
要塞対要塞みたいに大質量が出現した直後なら、最初のうちは背面が干上がりそうに思える。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 13:17:52.78
>>425
シェーンコップの言う「満ち潮」とは、潮汐力じゃなくて表面的な意味での
海の満ち引きの様子。
つまり、流体金属が盛り上がったり干上がったりしている様子を
満ち潮と言っているに過ぎない。

例えば、我々が海岸で満ち潮を眺めて「わ〜い満ち潮だ♪」とのたまっているとき、
地球の裏側の海の干満のことを考える香具師は少数だ。

OVA要塞対要塞では流体金属層を人工重力でコントロールしており、
イゼルローンとガイエが互いに公転しているわけではないから、
潮汐力とは異なる。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 13:51:16.64
>>428
いや、ならない。潮汐力は重力によって起こる二次的効果なので、働き続けた年月は全然関係ないので。

>>429
シェーンコップは専門の物理学者ではないので、別に何を言っても構わない。
問題なのは、イゼルローン要塞の表側が盛り上がり裏側が干上がるという現象自体が起こり得ないってこと。

人工重力を使ってイゼルローン要塞の裏側をピンポイントで狙って流体金属を押しのけるなら話は別だが。
しかし、人工重力でそんな離れ業が可能なら、裏側でなく要塞主砲で狙える表側を干上がらせればいい、
そもそもガイエスブルク要塞を接近させる意味が無い、ということになって、結局、辻褄が合わない。

何をどう言い繕っても、あれだけは弁解が不可能だ。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 14:22:44.97
こまけぇことは気にすんなって

あのシーンは「ケンプやるやん!脳筋じゃないんだな!キャゼルヌ頑張れ!」って思えばいい
ヤンだったらどう対処したかな
裏側が干上がるのを予想して、トールハンマーをそっちに向けてミュラーを狙ってたかな

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 14:29:16.41
>>402
ロイエンタールは、日本人姓にすると「悔谷」ってところか。何か、笑える。

同じ様にして、昔、ジークフリード・キルヒアイスを「氷室勝平」と訳した人がいたなw
ラインハルトの初対面の台詞は「勝平なんて俗な名だ。でも、氷室という姓はいいな。」になる。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 14:30:32.46
>>430
重力制御の仕組み的に、斥力は無理なのでは?
だから、ガイエ側から見てイゼルローン表側の流体金属層をターゲットに吸引を行い
結果、表側の流体金属が増加し、流体金属が吸い出された裏側が干上がった、と。
ガイエを接近させたのは重力制御可能範囲に侵入するのが目的

むろん漏れの妄想に過ぎないけど。


ムライが要塞の質量云々言ってたけど、彼も技術屋ではないからなぁwww

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 14:48:19.33
>>402
アメリカでは日本の普通の名前もからかいの対象になるらしい。

「亜由美」アー・ユー・ミー(Are you me?=あなたは私ですか?)
「愛」アイ(I=私/Eye=目)など。
「井戸」(Ido=アイ・ドゥ=私は、します)

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 14:52:22.29
>>434
竹下さんがtake shit(a)だなw

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:04:17.98
>>408,425
やっばりね
アニメは知的劣化をもたらすんだよ
アニヲタなんて犯罪者か犯罪者予備軍でしかない
しかも見た目も醜い

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:12:24.51
知的劣化をウヒョヒョ言いながら悦んで視聴する孤独な>>436であった

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:17:29.17
>>436
卿の言に従えば、東大出身者は犯罪の巣窟ということになるな。
東大出身者に対する贈収賄犯の比率は、日本人の平均を大幅に上回っている。




実際には、東大出身は政治官僚などで高い地位につくケースが多く
汚職に対する誘惑等々が多いためだけどねwww

439 :436:2013/11/20(水) 15:18:20.72
>>437
な、なにを!漏れはにーとなだけだ!

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:21:07.05
麻生が尻穴に聞こえるみたいね
こういう言語の違いからくるネタは面白いな
エロマンガ島とかw

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:22:03.59
>>438
つまり





犯罪者、犯罪予備軍→アニヲタ→東大→河合塾





といいたいのだな

442 :436:2013/11/20(水) 15:23:57.08
>>438
俺がゴミなだけでアニヲタ東大卒は悪くない
本当にクズで見た目も醜くくてすいません

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:25:14.98
>>442
誠意のなさがカス

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:30:07.60
>>432
キルヒアイスkircheisの、キルヒは教会の〜、アイスは〜に属するもの、って意味

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:32:19.46
>>444
つまり教祖様つう意味か
かしこくなた

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:32:36.50
>>426
連年還付はドイツ系だよ。
WWI時ロシア軍に パーヴェル・レンネンカンプ大将が居たがドイツ系。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:35:59.40
日本風に訳すなら寺本とか寺町、寺門みたいな感じかな?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:35:59.81
>>445
教会に属するもの=教祖じゃないってw

教会近くに住むもの、とか、そんな感じ

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:36:47.74
>>440
原爆の起動方式の一つ、ガンバレル型
イタリア語の食堂、タベルナ
ローマ法王選出会合、コンクラーベ
米海軍巡洋艦、タスカルーザ

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:39:17.97
タスカルーザはなんか幸運艦みたいだしコンクラーベは内容がそのまんま根比べだなw

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:40:31.32
だな

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:41:31.14
寺本勝太郎
なんか旧軍士官にいそうではないか

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:44:11.19
少し前までプロ野球にシコースキーってのがいたな
本来はシコルスキーだが卑猥だからと読み方を微妙に変えられた

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:47:26.95
>>448
>教会近くに住むもの、とか、そんな感じ
なるほど。キルヒアイスは「宮本」さんでしたかw

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 15:50:49.53
キルヒアイスと同じ綴りのオルガン奏者はキルシェイス
こっちの方が読み方、正しいのかもな

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:35:24.83
ガイエのエセドイツ語に正しいとか考える方が間違ってんじゃねw
雰囲気と響きでテキトーに名づけてるだけだろこれ

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:38:10.87
ドイツ語と一言でいっても
スイスとかオーストリアやアルザスなどで使われているドイツ語は、発音や語彙もバラバラだよ
ルターが乗り出した宗教改革はまずそこを埋め合わせていく事から始まる

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:41:07.85
>>453
コルセアとかにすればよかったに

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:46:49.76
しかし銀英を崇高だの2ちゃんねるを大人の社交場だの薄気味わること言ってる奴がいたり
他からみたらアニオタとかわらんレベルの銀英オタなのに変な優越感もってるやつがいるんだな

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:57:22.71
何の話だ

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:01:09.19
少し前までプロ野球にコープランドってのがいたな
本来はマンショントルコだが卑猥だからと読み方を微妙に変えられた

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:07:34.81
>>458
それを言うならヴォートだな

でも発音はシコースキーの方が近いだろ(シコァスキとか?)

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:08:06.91
>>459
お前の優越感はどこから来てるの??

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:12:32.66
>>463
町屋から

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:19:40.99
  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/
   VIPからきたクマー!

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:42:14.35
>>459
はいはい、願望と事実の混同乙

>>463
アニヲタに対して真面目に相手しない
低学歴、低収入、低脳の三冠王にマトモな議論は出来ないんだから
文盲だから小説も読めないんだろうなw
ここに居座っているアニヲタは、お仲間のネトウヨと一緒に、キモいアニメを見て小汚ないチンポでも、シゴいていればいいんだよww

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:50:55.52
こいつ昨日の自己陶酔長文バカじゃん

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:59:36.37
プルスレに帰れよ

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:01:41.04
>>456
「ガイエの似非ドイツ語」じゃなくて
「ルドルフの似非ドイツ語」だよ。
帝国貴族の苗字はルドルフが付けたものなんだから

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:05:35.50
>>467
つまり、>>466 はアンドリュー・フォークですねw
あまり追い詰めると、>>466はヒステリー性盲目になるかもしれませんので生暖かく見守りましょう。

あ、もう手遅れかwww

471 :(゜∀゜):2013/11/20(水) 20:15:26.29
>>456
「トム、宇宙を手に入れようぜ」「はい、ジェリーさま」
よりはマシだと思うよ。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:33:54.46
>>469
正しいこと言っても誰も相手にしてくれないよ。すでに作品中において帝国はドイツ語
同盟は英語しゃべってる前提になってしまってる。それ以上主張すると弾圧受けるよ。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:43:47.77
>>453
それじゃ某ヘリメーカーはどうすんだ

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:48:09.41
>>467
>>470
いい加減ウザいよ
アニヲタはスレチだよ

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:57:22.76
また、自治厨が発狂してるwww
いい加減スルースキルってもんを身につけろよバカ

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:08:17.94
名前で盛り上がっているが

ウエンリー・フォン・ヤン

この可能性もあったんだよな…

いいじゃねえか、オスカル・フォン・ロイエンタールぐらい

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:13:24.24
ヤンは中国系じゃないの、楊

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:21:02.52
>>472
ドイツ語じゃなくて「帝国公用語」という架空の言語な。

作中の描写からすると、言語の成り立ちはドイツ語というよりも、基本は英語で、
単語のみをドイツ語のものに置き換えた程度ではないかと思われる部分がある。

ユリアンが帝国の捕虜と話したときに、帝国公用語が上手いと褒められたが、
それについて「元々そんなに違う言葉ではない」と書いてあったり。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:34:30.05
そも連邦時代の公用語が20〜21世紀の英語と同一である確たる証拠もないしなあ

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:40:14.84
>>477
ケンプに拉致られて、帝国本土で役職にでもついて、貴族号でも貰ったらなるだろ?

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:00:44.80
>>478 479
珍しくまともに読んでる人がいた。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:04:11.20
>>479
1600年前の古墳時代の日本語なんて想像できんからな。

1600年前の英語って・・・あったのか?(5世紀半ばに古英語が誕生したらしいが)
そして1600年前のドイツ語・・・存在しないw(8世紀ごろに西ゲルマン語から派生したらしい)

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:07:45.12
>>478
そりゃそうだけど作者は当然ドイツ語を当てはめたわけでしょ
一から作者が作った言語ならともかく
その部分がテキトーなエセドイツ語なんでリアルドイツ語と比較するするのは意味無いって話
帝国公用語が作中オリジナルであるならば尚更比較は無意味だし

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:31:40.47
日本人を活躍させなかったのは何故なんだろうか?

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:37:42.97
>>484
13日間戦争で真っ先に殲滅させられたんだろ。

かろうじて日系人がわずかに生き残ったので、ムライとかが登場しているのだが。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:44:22.78
>484
宇宙戦艦ヤマトに日本人しか出てなかったから、逆にしたとどこかで言っていた。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:46:16.23
>>461
この前NHK見てたらNBAのオチンコのことを
オシンコって言ってたの見たときには
何が特定秘密法案には反対だって思ったよね

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:47:51.02
あ、オチンコはMLBだった

どうでもいいことだったなって書き込んでから反省\(^o^)/

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:09:38.39
>>471
別にそれで何もおかしくも不都合もないよ
マシとか意味不明

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:22:38.75
>>486
どう見ても外人の姉ちゃんが一人おるがな

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:25:00.04
あのう〜疑問なんですが帝國では農民やそれより下層の人が
苗字を持つことが許されていたのでしょうか?

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:29:45.10
苗字はダメで識別番号なら良いのですか?

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:42:31.14
ハイネセンたちにも姓はあった

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:54:44.12
そもそも元々苗字があったところに旧制度を持ちだしてこられただけなんだし
苗字はあって当然じゃないの?

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 00:01:38.58
昔の民衆は苗字ではなくて
住んでいる家の屋号や就いている職業で、個人識別をしていたらしいよ

苗字を持っているのは、土着民でも固定職でもなかった貴族とかお偉いさんとかエリートが中心

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 00:06:43.14
逆に苗字を持つことを禁じられていた場合というのは

苗字を持っていないものは、住んでいる土地や就いている職業から離れてはいけないという
緩い社会的拘束を行うためでもあるな

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 06:35:04.35
>>485
ムライは海外でも見かける名前だと聞いたが

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 06:38:44.34
江戸時代の庶民は名字を公に名乗れなかっただけで、名字はなかったのではない。
ちなみに家紋のない家はない。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 09:19:07.09
>>495
銀英伝で言えば、フィッシャー提督の先祖は漁師だな。
連年還付の先祖は税務署職員だな。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 11:08:34.98
>>499
おおぉぉ、そおなんだ。勉強になった。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 12:40:34.86
レンネンカンプのカンプは、戦い・戦闘、って意味じゃないのか
レンネンは今ちょっと分からないけど

連年還付にする発想に、ワロタ

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 12:44:21.78
とあるIMEで変換すると第一候補だから

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 12:50:45.34
レンネンは疾走

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 12:55:26.12
ちなみにレンネンカンプの元ネタの帝政ロシア軍人パーヴェル・レンネンカンプは
元々ドイツ貴族でドイツ名はパウル・フォン・レンネンカンプ。
ファーストネームの方はオーベルシュタイン化したのか。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 16:20:21.57
パウルよりパーヴェルの方が語感がいいかもな
欧州の名前はキリストの12使徒や聖人の呼び名が変化したものが多いな
興味あったら見てみて おもしろいよ 

ttp://www4.pf-x.net/~suisen/wh/jinmei.htm

例えば 独語:ラインヴァルトは「強い支配者」という意味だって   

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 17:20:27.02
ボヘミアの伍長の著書が「マインカンプ(わが闘争)」な

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 18:41:42.89
ラオの出番を削ってアッテンボローの出番を増やしたアニメスタッフの英断

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 19:03:46.86
そのせいでアッテンボローがヤンの腰巾着と化したのはみっともない

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 19:39:13.51
フィッシャーの出番も削られたね。まあシンパって言ったげよう。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 23:41:24.33
銀英世界にはどれくらいの有名人がいるのだろう

最も無名な人は誰だろうか

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 23:45:51.80
>>510
>最も無名な人は誰だろうか

無名な人で思い出したのが、ラインハルトとヤンって両方、母親の名前出てないよね?

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 00:04:53.40
でているよ ヤンのお母さんはカトリーヌ・ルクレール・ヤン
ラインハルトのお母さんはクラリベル  外伝だから後付けと言われてもしかたないけど

読み直してみたんだけど、商船に乗るまではヤンはメイドさんに育てられたんだな

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 00:50:04.67
本編の時代に生きていた人だとラインハルトが一番の有名人になるんだろう

ヤンは歴史の上では最後まで主役にはなれなかった
客観的に見たら彼は大きな事は何一つ成し遂げないまま死んでしまったからね
帝国との和平を実現したのもバーラト星系を民主主義の手に取り戻したのもユリアンだ

ただ、歴史のIFを熱心に語りたがる人達には絶大な人気がありそうだな
もしバーミリオンでそのまま攻撃したら、もしラインハルトとの会談が実現していたら
もしラインハルトの死後も生きていたら、ネタは尽きないだろう

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 02:11:39.03
いやいや、そうとは限らんぞ
たとえば三國志の関羽は何を成し遂げた?
関羽くらいの人物は中国三千万年の歴史の中、いくらでもいるだろう
しかし、神様にまで祀り上げられたのは・・・

その人物の成し遂げた業績と、後世の人気は必ずしも比例しないんだよ
と、小学生の甥っ子が言ってた

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 08:16:09.65
>>55
クロプシュトックの時の爆弾なら腹の中に入っても十分に会見場ごと吹っ飛ばせるわなぁ。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 10:58:48.87
庶民にとって娯楽のネタは面白ければいいだけだからな
ヤンは後世の民衆から人気がでると思うな 日本の三国志における
諸葛亮孔明みたいな感じで
後 反ラインハルト派が祭り上げるだろうな 偶像として

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 11:09:45.62
>>514
有名と人気は別物でしょ
ルドルフとラインハルトは有名って点じゃぶっちぎりだと思うよ
ヤンの場合は人気作の映画ができるとか広報的な要素に左右されそう
歴史好きとか軍事関係者とかには凄く評価されてるかもね
時代によってそへん変わりそう

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 11:45:45.29
200年後でも一般常識レベルで知られてるのはラインハルトだろうな
ヤンはユリアンより下かも知れない
だからこそ、ユリアンはヤンの功績を盗んだなんて批判されるんだろうしな

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 13:21:36.91
200年後位ならまだロ王朝は続いてそうだし
それならラインハルトは神みたいになってて
歴史の偉人を知ってる程度じゃないと思う

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 16:28:48.02
ロ朝が続く間はヤンの扱い悪いだろうな
帝国の歴史小説では正々堂々とした戦いを望む英雄ラインハルトと諸将を卑劣な手段で苦しめ
一度は訪れた平和をテロで乱して更なる流血と死を銀河にまき散らした策謀家みたいに書かれてそう
リップシュタットで門閥貴族に加担し、その後ヤンの配下になってラインハルトに抵抗し続けたメルカッツも人気無さそう

帝国側でもオーベルシュタインはラインハルトのやったネガティブな事は全部裏で糸引いてたことにされてそうだ
あまり間違ってはいないがw

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 16:59:06.92
>>520
>一度は訪れた平和をテロで乱して更なる流血と死を銀河にまき散らした策謀家みたいに書かれてそ
何か間違っているか?
ヤン自身その辺の自覚あったし、傍から見ればそのまんまだろう。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 17:37:08.59
ヤンが上で出てる孔明や関羽と違うのは敵が悪役には程遠い事だよなぁw
むしろラインハルトによる銀河統一を阻害して戦争長引かせただけと言われても否定出来ない

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:00:49.46
劉備や関羽や諸葛亮の人気がいまでも高いのは
曹操の覇業の後を継いだ、魏や普の支配者たちの評判が著しく悪いことの裏返し

ヤンの扱いが後世で悪いということになるってことは
ローエングラム朝が善政を敷いたことの裏返しでもある
民衆が幸福であるなら、ヤン自身はどれだけ後世で貶められても納得するだろうなおそらく

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:28:35.57
後世での人気なんて紹介のされ方次第でしかないからなぁ

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:34:34.09
三国志演義がなかったら孔明や関羽を知る人なんていないだろうし

作家しだいかな

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:37:29.71
銀河英雄伝説自体が三国志演義みたいな扱いってことでよくない?

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:50:44.15
もともとそのつもりで書いているだろ、スペース三国志
フェザーンの扱いが中途半端なのも

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:51:01.27
>>525
受け取る側の価値観とかその時代の情勢なんかも考慮する必要あるだろうね
日本人だから演義がうけた面は大きいし
>>526
なんでそういう扱いになるんだw
この小説っていうか銀河英雄伝説って物語が出版されて後世の人が読んでるなんて話どこにもないよ

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:57:31.21
>>525
日本人はそうかもしれんが、中国人なら関帝廟に祀られている関羽は子供でも知ってるだろ

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:58:05.81
フェザーンって自衛程度の軍は持っていたっぽいけど戦艦の外観とか一切描かれてないよね
スカウター付けてたオペレーターがいっぱいいる艦橋だけで

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 18:59:02.80
架空の世界を描いた小説を、
その世界内での創作物扱いするのは無理があるよな。
そういう設定であると明言されているわけでもないんだから。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:07:43.79
>>529
そりゃ特殊な例だw
関帝廟に祀られている関羽をしってることと三国志演義を知ってることは別物だ

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:11:59.22
>>529
子供は関羽知らないほうが多いみたいだよ、最近では
中国の今の経済政策が、劉備より曹操みたいなやり方びいきなので

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:15:01.59
>>531
メタ視点で「後世の歴史家」の見解を選択し、また登場人物の本編外発言・評を紹介している
主体が本文=本編の作者とも言える(=田中芳樹でもあるんだが)。
そう見ると、地の文で書かれている心情とか歴史資料から分かるはずない部分は、その作者
の(勝手な)解釈にすぎないわな。ま、歴史小説の手法だね。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:17:43.69
>>532
はあ?
そもそも演義は元々関係ないだろ
何か成し遂げた人物(ラインハルト)と、結局成し遂げられなかった人物(ヤン)
どちらが後世で有名だろうかという話

中国では関羽を知って、曹操を知らない人はいても、その逆はまずない
演義の存在云々以前の話

日本だって藤原道長あたりよりは、菅原道真の方が有名じゃないか

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:25:25.84
そりゃ明治時代に、楠正成とかと同じように天皇の忠臣として極端に祭り上げられた結果だよ

菅原道真より、藤原道長のほうが今の日本の歴史では教えることがおおい
明治では、そうじゃなかったというだけ

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:36:07.91
実際に有名であるかないかを論じているので、祭りあげられた結果云々は関係ない
歴史の授業で教えているのと、実際に有名であるかないかはあまり関係ない
大河ドラマの方がよほど影響力があるよ

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:42:52.54
歴史家好みに勝手に脚色されて少しずつ歴史が変わっていくものなのだよ。ポプラン曰く、生き残った奴は死んだ奴の悪口を好き勝手に言い合えるからな

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:47:07.88
>>538
嘘八百の悪口日記でも、同時代の人間が書いていれば、後の世では「一級史料」だからな。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:54:42.38
>>530
そんなの出てきたっけ?
フェザーン占領の際にも、軍事力で抵抗したような描写がまったく無いと思ったが。
ただ宇宙港の管制官が指示に従うようにと虚しく呼びかけていただけで。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 20:00:09.53
>>540
>スカウター付けてたオペレーターがいっぱいいる艦橋だけで
↑からすると、明らかにアニメの話だな。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 20:21:16.27
>>523
でもヤンが後年ひどい扱いを受けていないことから考えて、おそらくローエングラム王朝はゆっくりと民政に移行していったのでは?
そしてその際にヤン及びユリアンが守った民主主義の苗が役に立ったとみればよい
そうじゃないと結局後年ぼろくそに書かれるだけでしょ

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 20:56:44.16
>>542
たぶん『銀河のチェスゲーム』時代(二人のことは名前くらいしか知られていない、まさに「伝説」
になっている時代)から振り返る形式だから、本編のヤン評はもっと後に再評価されたものを
ベースにしているとも考えられる。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 21:59:40.47
確かラインハルトが幼年だか士官学校に入るとき
俺たちは田舎者で訛りがきついけどバカにする奴らは
のしてやろうぜってキルヒアイスに言ってたような
気がするんだが気のせいかな

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 22:06:45.81
>>535
例えが無茶苦茶だなw
関羽が曹操に比べて何を成し遂げたんだよww
あんたの例ならラインハルトよりヤンの方が有名になっちまう
というかそんな話そもそもしてないだろ
有名と人気の話でどっちも教育や宣伝と受け取る側の環境なんかで印象がガラッとかわる程度のものだし

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 22:09:16.33
>>542
そもそも後年がいつなのかはっきりしてない以上なんともいえない
ローエングラム王朝が滅びその影響力が完全に消えた時代とも考えられるし

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 22:11:50.00
>>537
誰かが教え広めなければそもそも有名無名以前に知られることすらないだろ

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 22:26:54.51
ヤンは単純に忘れ去られたんだろ
たとえるなら孔明や関羽ではなく岳飛あたりでないかな

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 22:32:34.54
>>548
英雄とは、好敵手がいればこそ光り輝くものだ。
ラインハルトはヤン・ウェンリーがいるからこそ輝きが増す。
ラインハルトを伝説的人物として上げるなら、ヤン・ウェンリー成分がないと
無味乾燥になる。

もしラインハルトの伝記を書くとして、ヤン・ウェンリーを省略すると
伝記の長さが半分になるぞwww

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 22:33:10.73
岳飛は忘れられてないだろ、本国では
日本でほぼ知られていないだけ

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 22:37:08.48
岳飛が現代中国でやたらもてはやされているのは
抗日戦争時代の指導者たちが、自分たちを岳飛に重ねたからだろ

そこを日本も理解しているから岳飛の話を取り上げることがなかなかできない

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 00:10:04.79
>>544
二人とも首都オーディン育ちだろ。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 00:52:59.92
貧民だったラインハルトはコックニーみたいに訛ってたんじゃないか?

キルヒアイスは中産階級だから綺麗な帝国語だったんだろうけど、
ラインハルトは自分だけ無教養で下層階級の訛りがあるのを認めたくないから
「おれたち」になったとかw

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 01:03:45.99
ポプランやコーネフが艦隊司令官になったらどうなるかな
さすがにケンプほどはやれないか

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 01:26:13.90
シェーンコップやらキャゼルヌが艦隊指揮官やってるゲームがあった気ガス

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 01:49:53.79
>>544
そんなの原作にないと思うんだけどな

>>553
ミューゼル家は貧乏だったけど、元は高級住宅街に住んでて
キルヒアイスと同じ地域に移り住んで、すぐ幼年学校入学だよ
貧民って言っても、キルヒアイス家があった所より下層な所に移って暮らしてたんじゃないし
キルヒアイスより訛ってるわけないと思う

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 02:23:44.15
>>515
ガルミッシュ要塞でリッテンハイム公が爆殺された事件は、貴族連合軍に衝撃を与えた。
危惧を抱いたブラウンシュバイク公はアンスバッハに1つの命令を下す。
ガイエスブルク要塞で同様の事件を起こしてはならない、と。

かくして、アンスバッハの指揮の元、ガイエスブルク要塞の広間は大規模に改造された。
壁面に埋め込まれた高性能センサーは、ゼッフル粒子をはじめあらゆる爆発物を確実に
探知することができ、床面のボッシュートシステムが速やかに爆発物を排除する。

これで最早、何人もブラウンシュバイク公を爆殺することはできなくなった。
しかし、後日、このシステムがアンスバッハ自身の枷となるとは、本人も想像だにしなかった。

……とか妄想してみたw

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 04:49:59.08
>>557
あれはもはや形式美だからな。自分の手で直接撃つってことに意味を見出したんだろう。
ラインハルトを殺したからと言ってもはや何かが(門閥貴族にとって)変わるわけない
からねえ。ただリヒテンラーデは大喜びだよね。アンスバッハはこれでゴ朝が終わりとか
言ってたけど正しくは門閥貴族の専横が終わりだな。ゴ朝はリヒテンの手で守られていく
だろう。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 05:15:42.14
救国軍事会議でヤンがスクリーン越しにエバンス大佐と「政治の腐敗とは政治家が賄賂を取ることじゃない〜」のシーンで流れているクラシックの曲名ってなんですか?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 06:33:52.12
>>559
あの場面で、双方にBGMなんて流す余裕あるわけないだろ。
可能性としては、地下アジトの中よりも戦艦の中の方が音響設備はありそうだが。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 06:53:32.07
>>545
お前さん、日本語大丈夫か?
比較して成し遂げた曹操より、成し遂げてない関羽の方が中国では有名だろ
つまり、必ずしもその人物の業績と知名度は比例しない
その一例としてあげてるんだぞ

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 09:14:09.33
>523
「支配に慣れた市民が臣民になるのが耐えられない」と言っていたヤンが納得するとは思えんが
もしヤンが民衆の幸福を第一と考えていたのなら同盟滅亡後もラインハルトに抵抗してないよ
少なくともあの時代においてはラインハルトに支配される事が幸福に一番近かった
ヤン自身そう言ってただろ?

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 09:21:37.30
>549
でもヤンを省略すれば本当の意味で常勝に出来るからなw
どんだけラインハルト贔屓に書いたってバーミリオンをラインハルトの勝ちと言い張るのは難しいよ

実は双璧ヒルダの策は最初からラインハルトが授けたものでラインハルトがヤンをおびき出した隙に
同盟本土を陥落させる壮大な戦略だったのだ!くらい都合のいい解釈をしてみたところで
ヤンに局地戦で完敗した事実は消えない

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 09:24:13.17
>>560
ファンファラファラーンって暗めの音楽がなってるじゃないですか!

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 14:40:11.32
アニメの話だろ
アニメ板で聞け

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 15:15:33.42
懐アニのほう落ちてない?

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 15:23:06.27
そういやグリーンヒル大将がリンチに殺された直後は
ブロンズ中将とかほかにも階級高いメンバーがいたのに
なんでエベンス大佐が軍事会議を仕切ったんだろう

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 15:38:36.10
実戦部隊を掌握している大佐の階級が、一番身軽かつそれゆえ発言力が高いのは当たり前

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 16:42:06.66
>>567
ブロンズってトリューニヒトの手先だったから速攻で逃げたんだろ
取り仕切ったら自決するしかないし

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 19:06:15.60
既に彼らは死の恐怖を感じなくなってるからな

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 19:11:42.95
>>567
熱意の問題では?
グリーンヒル死後の救国軍事会議の残されたメンバーのうち、エベンス大佐の熱血度は群を抜いている。
他のメンバーは消極的だから誰も表に出たがらない、という一面もあるけど。

>>569
トリューニヒトの手先はベイ大佐ですぞ。
ブロンズ中将はベイ大佐の情報局つながりの上官だから、関係あるかもしれないけど。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 20:07:43.36
そもそも査閲部長って現実にはどの程度の役職&重責なんだろうか?
あんな簡単にクーデーター立ち上がる程やり易い職責なのか。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 20:40:41.89
軍の最高幹部って表現があったから、かなりの重責なんでしょう
色んな名目で部隊を動かせるから、クーデターにもうってつけ

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 20:48:13.90
出世コースからはずれた左遷先だよ

575 :(゜∀゜):2013/11/23(土) 21:00:38.42
>>559
アニメ第24話で使われた曲は以下のもの

マーラー 交響曲第二番「復活」
ドヴォルザーク交響曲第九番「新世界より」
マーラー 交響曲第十番
マーラー 交響曲第三番
ワーグナー交響曲
ブルックナー 交響曲第七番
ワーグナー オペラ「さまよえるオランダ人」第一幕

クラシックには詳しくないので、具体的に何楽章のどこの部分が使われているかは、
自分で調べてくれたまえ。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 21:01:05.43
査閲部長って憲兵隊総監みたいなのか?

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 21:09:48.89
>>566
銀河英雄伝説 第111頁 「エル・ファシルの英雄」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1384650157/

スレタイで色々と揉めてたみたいだけど、アニメスレ立ってるよ

578 :(゜∀゜):2013/11/23(土) 21:14:30.96
>>572
同盟軍の査閲部の任務が原作に説明してあるが、それによると、

国内において戦闘以外の面(訓練、移動、救難)で、
軍隊を管理運営する。

とある。

よって訓練名目で部隊を移動させることが可能であり、
グリーンヒル大将は査閲部長の名であらかじめ予定を組み、
同盟軍の上層部にも連絡をあらかじめ入れていた。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:06:50.19
救国軍事評議会の軍事裁判 結局どうなったのかな?
裁判中に帝国に敗北してウヤムヤになってしまったような気がする。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:18:02.69
読んでたらフェルナーって軍務省官房長なんだな
同じ少将でもオイゲンとは格が違うのだろうか

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:20:29.44
艦隊の参謀と軍官僚の違いだからね
ムライとキャゼルヌ比べる感じ

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:24:55.81
日本の官僚機構で官房長て凄い権力持っているよ 将来の次官候補でもある
だけど、軍隊はまた別だから一概に格が違うとも言えないと思う。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:28:02.41
>>559
クサハエル交響曲第五番ググレカスより「目の前の箱」

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 23:57:40.40
>>559
http://www.starchild.co.jp/special/ginga/d_side.html

ここで調べなさい。分かったら教えて。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 03:13:02.98
今更な話なんだろうけど艦隊100万人のうち、パイロットとその他整備員だの足した
航空部門の割合っていくらくらいだと思う?

光秒の距離で打ち合ってる世界の接近戦てどんなだよ、とか
敵のまっただ中に突っ込む必要がある宇宙母艦って、それ進むカンオケじゃねとか
そもそも意味あるのかとか考えだすと面白い話ではあるけど
まず規模としてどれくらいが妥当なのかなと

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 06:53:28.39
>>583
ありがとうございます!

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 07:42:18.82
>>586
なんだ、ただの荒らしか。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 08:25:22.86
よく読まれている戦記ものの
1万人規模の戦闘をSFの世界にそのまま持ち込んだから
そうなったんだと思う。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 08:38:20.82
15で後宮に入って、5年以上寵愛を受けてもついに皇子をはらまなかったし
皇帝が死んだ時にラインハルトが、姉に手を付けなかったことは評価するって感じのことを言ってた、という事は

もしかして、アンネローゼ様は一生、処女だったのではないか?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 08:48:43.41
>>589
手を付けなかったことじゃなくて、妊娠させなかったことじゃなかったっけ。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 08:56:46.08
でも、妊娠して皇子誕生、皇帝が溺愛して世継ぎの皇太子にするとかなってたら
ラインハルトはどうしたんだろう

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 09:10:45.89
>>585
一個艦隊から繰り出すのが(空母戦術に特化してたミュラー以外は)100〜200機
程度なんだからパイロット300人程度に整備等も1000人あたりじゃないかね。
この世界の空母はいわゆる航空戦艦なんだろ(某SF的には戦闘空母)
なんせ各艦搭載機が2〜3機程度と推察されるからねえ。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 10:02:38.95
>>591
より激しくぶち切れて、フリードリヒ4世に激しい殺意を抱いただろう。

アンネローゼの子供の処遇は愛憎半ばなので、ものすごく悩ましいところだけど。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 10:25:39.64
女の子か男の子でも処遇が違うだろうしな アレクのいとこになるんだよな
もし、アレクが夭折してその子がロ王朝の皇帝に成ったらゴ王朝のしぶとさに恐れ入るな

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 10:54:39.20
>>593
要塞戦時のミュラー艦隊8000が空母特化編成であるとの記述はないよ。
まあ他の戦闘描写での単座式戦闘艇投入数がアレ過ぎるから特化編成だったと解釈するのが合理的かもしれんが。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 10:57:53.69
あ、>>595>>592の間違いだ。592、593両氏に謝罪はするが特に賠償はしない。ごめんなさい。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:03:06.68
>>590
過去に産ませた子供がみんな貴族どもに始末されたりとかしたんだっけ

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:19:21.67
夜な夜なずっこんばっこんやってるのはおかしいよ。
見苦しいよ。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:19:40.35
アンネローゼは弟の野心をどこまで理解していたんだろうか
簒奪やフリードリヒ殺害を目指してると知ってたんだとしたら結構怖い話だよね
いつか弟が殺すであろう人に弟の栄達をお願いしてのだから

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:21:57.54
>>595
わずか8000隻の艦艇で4000機もの艦載機繰り出したんだからねえ、他の1万隻以上の
艦隊からはせいぜい数百機なのに。おそらく要塞制圧のための空母と揚陸艦の大集団
だったのであろうそのせいで艦隊砲戦になったら簡単にやられてしまった。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:22:27.62
後宮クラスにいる女性にはそれぞれ政治的立場があるからね。
狙いがフリードリヒではなくても、
何か狙いがあるのは当たり前なのではあるまいか。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:26:37.68
>>597
違う、難産で命落とす寵姫が多かったから、アンネ死なすのが嫌で妊娠させなかった
アンネが出産したら宮廷争いの種になるの嫌がって、貴族から生ますなって圧力もあったとの事

フリードリヒの子供でB侯爵夫人の男子は、ブラ公に始末された疑いありで、他は分からない

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:43:47.91
>>585
艦隊の構成によって違うとしかいいようがないな
艦載機の扱いは老練さが必要だったらしいし
メルカッツやビュコックが上手かった

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:54:18.32
ケンプが艦隊司令官自らワルキューレに乗って出撃してしまったのは、
各艦(隊?)の航空隊隊長やなんかを無視あるいは軽視しているだけでなく
万が一撃墜されたら艦隊丸ごとが動けなくなる事態にも繋がる愚行だよな。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:58:04.94
>>599
外伝で弟が十分すぎるのにあんまり栄達望むから、その後どうするの?って、尋ねてた所から
そこまで弟が野望抱いてるとは、気付いてなかったっぽいね

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 13:03:50.61
ケンプは提督になってからはワルキューレに乗ってないだろ

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 13:42:52.87
>>597
子供だけじゃなく本人も……

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 13:52:58.24
>>599
「取り返す」発言は何度か聞いているだろうし、帝國の体制上、それは=王朝打倒とそれに等し
い行為であるくらいはわかるだろう。
それ以前の段階で、既にラインハルトが常識的な器に納まるタマじゃないと察していて、それを
抑えるより、より高みへ行かせる踏み台になるのが自分の役割みたいに認識していたらしい
記述がある。
つまり、皇帝も王朝も生贄にする気満々だった、と(ラインハルトがコケれば、それまでの器だっ
たと切り捨てる気も満々)。
要するに、「あの弟にして、あの姉あり」て話だわ。根っこは同類

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:10:56.17
>>606
オフレッサーは上級大将でありながら現場に出ていた
ケンプもあるいわ……

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:12:36.80
>>607
そんな殺しが好きに出来る程、後宮ザルじゃないでしょ
ベーネミュンデ侯爵夫人と医師との会話で、誤診を避けるのに医師が複数いたりってあって
アンネを陥れるのも四苦八苦してたんだし

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:13:07.43
擲弾兵総監って現在でいえば、海兵隊総司令官みたいなもの?

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:14:41.46
>>610
でも、成功寸前までいったんだから、不可能ってほどハードルは高くないから、やる方の本気度
次第。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:22:41.29
>>612
アンネに下種の男の精子で孕ますなんて、考えただけで実行に移されてもないじゃん
後宮外でぶっ殺そうというのは、足もつく自爆で、分かんないようにやらないと意味なし

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:23:52.48
>>611
海兵隊ほど独立してなくて、各艦隊司令官に属する「陸戦隊」以上でないっぽい。装甲擲弾兵
オフレッサーの「擲弾兵総監」も本人もガチンコぶりを評してみたいな面が強いから、総監といっ
ても直属部隊以外にはほとんど名前だけかもね。
だから、海兵隊やその司令官と比較するのは失礼。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:33:23.05
ラインハルトも姉を通して皇帝に頼みごとしまくってたが
その度に姉が皇帝に媚売る事についてはどう思ってたんだろう

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:39:47.66
ラインハルトは、頭いいわりに姉関係は無知すぎるよな。アンネローゼをかなり無神経に傷つけたりしてるのに思いやりのかけかたずれとる。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:47:10.00
アンネローゼは最重要キャラクターにも関わらず描写が少ないよね
その描写もほとんどはラインハルトやキルヒアイス、ヒルダから見た姿や印象であって
彼女自身の内面を描いた場面は数えるほどしかない

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:07:04.21
>>611
描写が無いからまるでわからんけど米軍の海兵隊とは役割が違うと思う
全白兵戦部隊の長っていう意味のわからない役職なのかね

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:10:49.18
>>615
基本的に姉のことなんてどうでもよかったんじゃね
「自分の優しい姉」であることが重要だっただけで
キルヒアイスも「自分の有能で忠実な友」だったから必要だったわけで
友が死に姉が去って初めて気がついたんだよ

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:12:03.92
>>618
全陸戦部隊の総監ではあろうが、この世界では陸戦部隊は米海兵隊や陸軍のように
独立した軍でなく、日本の海軍陸戦隊みたいに艦隊に付属してるものなのだろうね。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:22:18.44
>>617
まぁ物語がシスコン弟が姉を取り戻す!ってのなのに
その姉が弟の野望を察知して窘めるだと、話になんないからね・・・・
弟に影響力ありすぎて、本人が何考えてるのか描写が少ないんだろね

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:50:15.79
>>618
功績をたてすぎたオフレッサーのためだけに作られたような役職だし
陸戦隊上がりで上級大将ってそうそうありえんぞ

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 16:44:48.75
>>618
本来は編成、教育、装備の一元管理や配属先との調整をする総監部の長ってとこかな
実務は副総監にまかせてオフレッサーは好き勝手やってたとか

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 16:56:29.77
>>592
あの数百機て書き方されてるのは一つの部隊の話じゃなくて全体なの?
全体に対して数百って、そもそもその存在に意味があるのか

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 17:12:59.06
>>624
艦隊戦の終盤、接近した艦隊の最前線において、その状況でこそ優位性を持つ駆逐艦のよう
な運動性で戦艦の火力に対抗する艦に貼りついて、ジャマしたり、味方の火線に誘導するくら
いなら、むしろそれぐらいで十分だろう。単体では何もできないのだし。多ければ逆にジャマ。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:03:04.60
>>622
同盟、帝国通じて「直接」殺した人数ナンバーワンだったか

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:32:21.06
シェーンコップも結構負けてないが
それでもヤンのアシストがあっても中将どまり

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:44:11.66
>>627
オフレッサーの前歴は判らんけど
シェーンコップは士官学校出てないし
おまけに亡命者という烙印付きだぞ

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:04:57.29
>>625
邪魔すらできないような・・・
攻撃しても超幸運がなければ傷一つ負わせられないレベルだし
ほとんどスターウォーズみたいな感じでノリで出したんだろうけど作者の手に余った気がする
実際作中じゃほぼ意味のある活躍してないしなぁ

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:08:03.86
>>629
>作者の手に余った気がする
そういうのが多いわな。特にSF、軍事方面。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:19:05.85
>>628
30代で非士官学校出の亡命者が中将閣下ってんだから凄まじいよね
おまけにこの人基本的に本来あまり出番の無い陸戦兵なのに

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:22:31.64
>>629
最初はシェイクリやヒューズの話のため、後はユリアンやカリンの活躍描くために決まってますがな。
数が2桁ほどおかしいのは作者の限界かな。ちゃんと各艦種に(駆逐艦は除く)搭載可能って設定
(巡航艦に搭載はアニメ固有設定かな)搭載可能ってしてるんだから数計算すりゃあ、1万5隻の艦隊から
3〜4万機ほど出てきてもおかしくはないだろうに。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:29:09.80
>>632
ユリアン以外活躍してませんぞw
そのユリアンも運で戦果あげただけだしね
戦闘機が3万とかでても結局戦場とびまわるだけのハエ並で何にもできないから無意味であることにかわりは無いw
せめてもう少し火力が高くて10機くらいが集中攻撃したらエネルギー中和磁場を破れるとか
そういう描写があればよかったのにと思うわ

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:33:59.63
少将から中将への昇進はなんかぴんとこないね。ヤン一党がそれまでの功績に対して
昇進してなかったって理由だけど、シェーンコップだけは(彼だけ昇進させて仲違い
させようという思惑?で)誰も昇進しなかったクーデター鎮圧の功績で昇進してるのに。
 その後もおっしゃるように要塞防御指揮官としてそんなに功績挙げてはないような。
(ロイエン殺害成功なら別だが)

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:34:12.34
艦載機の扱いなんて、列組んで鉄砲打つだけの仕事の軍人には手が余るだろう
パイロットたちは軍人というより職人に近い、だからこそ老練な提督しか活躍させられないんだと思うよ

活躍させられないんだったら、最初から艦載機戦法は放棄して戦った方がいいと普通の提督なら考えるだろう
それが作中における艦載機の立場であり中途半端さだと思う

アメリカ海軍の空母も戦闘機乗りの経験がないと、トップになれないんだってな

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:46:18.70
本当に添え物程度の存在だからな
それまでは1vs1の格闘戦が専らで、3機1組の集団戦法が画期的とか
この時代の連中は第二次世界大戦の頃にも及ばないんかとw

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:53:41.49
>634
ガイエスブルグ戦でヤン不在の間にイゼルローンを守り切ったのは功績だろう

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:00:04.03
3機1組戦法は、未熟なパイロットを配下に大量に抱え込んだポプランが考えたことだからなあ

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:05:27.93
>>635
>アメリカ海軍の空母も戦闘機乗りの経験がないと、トップになれないんだってな
空母艦長は、航空機基地の司令官と同じ仕事を要求されるから、同じように経験くらいあるべき
だって慣習だわね。
初期の空母艦長は経験なんかなかったから、大佐とかなのに初等訓練からやるハメに……

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:07:48.57
でもいつも熟練兵ばかりのはずもないし、150年も戦争やっててポプランが最初ってのも
人類の歴史から戦闘機の戦術が、一時期にしても断絶したんだろうか

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:09:10.49
艦載機の扱いについては仕方がない。

本来宇宙戦闘においては、戦闘機は隠れる場所がなくて丸見えだから
特にレーザーのような光速の兵器があれば戦闘機は的に過ぎない。

銀英伝世界の場合、レーダーなどの価値は妨害などで著しく低下しているから
即艦砲の餌食になるとは限らないが、それは戦闘機側にも言えるからな〜
# レーダーが役に立たないため、戦闘機の攻撃もHitしないという意味でw

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:16:38.09
パイロットの育成には金も時間もかかると強調されてる割に戦果がね
ユリアン以外に艦艇を撃破した人いたっけ?

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:19:03.16
>>640
アムリッツァで大量に兵士を失いすぎて
教育体制ごと人材の質が崩壊したぽいよ

パイロットを育てるのにも、熟練した教官が必要なんだけど
たぶんその熟練した教官を根こそぎ失って、わずかに残った熟練パイロットは前線に張り付いている状態
よって一切教育を受けていないパイロットが大量に前線に送られてくると

兵器で例えれば、まだ組み立てすらされていないまま兵器の部品が個別にバラバラに送られてくるようなもの
組み立てている時間はない、さあどうする、というのがポプランの置かれた特殊な立場

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:24:57.49
三機で一機を相手にする戦法は第二次大戦で既に使われてる
目新しい戦法と言われる事自体に違和感があるよ

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:29:21.24
三機で一機を相手にする戦法のオリジナルがどうのこうのじゃなくて
なぜ、ポプランが銀英伝ではじめてその戦法を使い始めたかが論点だと思うよ

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:31:49.98
三機一組の戦術が、未熟な兵を抱えたポプランの苦肉の策だとしても
それを誰も思いつかなかったのか?それとも兵のレベルが高ければ、そもそも有効な戦術とは言えないのか?
作中の描写だと何とも言えないんだよな
さすがに前者は不自然だから、後者だと思うんだけど

647 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 20:35:14.56
>>642
オリビエ・ポプランとイワン・コーネフ。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:35:27.93
後者だろ
なぜならポプラン自身は三機一組の戦術をまったく使わず
一対一で敵を倒しまくっている

三機一組のほうが効率がいいなら、ポプランといえども従わざるを得ないはずだ

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:53:07.97
帝国側が模倣して同じ三機一体の戦法を使ってきてるんだから
熟練度に関係なく有効な手段だと思うけどな

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:00:53.69
前者だとすると、現代でも有効性を実証されている戦術が、遥か未来には存在を忘れられてるという事になる
それは別にしても、150年も戦争してるのに、それを実行した奴が誰もいなかったわけだ

誰か整合性のつく説明お願い、メタ的な解釈は無しでw

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:09:16.32
銀英伝の世界では一様に有効とは限らないよ
なぜなら、銀英伝の世界は無線やレーダーの妨害技術がやたら発達していて
お互いに連絡を取り合ったり連携したりする事が、第二次大戦の時以上に困難だからだ
だからこそ、一対一の勝負が艦載機のパイロット同士の間でずっともてはやされていたんじゃないか

ガンダムなんかでも艦隊戦や集団戦がないがしろにされる傾向があるが
それはミノフスキー粒子の妨害のせい、という明示された理由がある

652 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 21:09:55.82
ワルキューレもスパルタニアンも使いようなんじゃないか?

アスターテではメルカッツが第六艦隊を始末するときに使ったようだし、
アムリッツァではビッテンフェルトが接近戦で第13艦隊にトドメ用として、
ワルキューレを発進させようとする場面がある。

三巻の帝国軍の艦隊編成をみても、半分くらいは駆逐艦サイズらしいし、
小艦隊の編成とかもミッターマイヤーが160隻の砲艦とミサイル艇の部隊を率いているし、
効果はあるような気がする。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:11:35.98
卑怯扱いされて、しかしポプラン自身は堂々と一騎打ちで敵を葬ってきたと書かれてるから
主戦力というより広告塔としてのエースパイロットが求められていただけとか
ポプランが暗黙の了解を破って「卑怯な戦術」を駆使した事で帝国側も報復で同じことをはじめた
これなら戦力として考えるには空戦隊の数が少なすぎる理由づけにもなる

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:14:38.37
単座式戦闘艇を艦隊戦に投入するようになったのが最近のことなんじゃないの?
火力と装甲に違いがあり過ぎて対艦戦闘には無理がある存在だから、長らく対艦戦闘が中心の戦闘形態を採る銀英世界で小型戦闘艇(航空戦闘)の戦術理論も忘れられていったのでは。
だから強襲揚陸艦の駆逐任務とか戦闘観測や先行偵察用に運用されていて、
資源枯渇に苦しむ同盟が正面装備に採用、それを受けて帝国軍でも採用、とか。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:15:19.80
それは艦載機が一対一が主流になったという説明になるけど
艦艇は普通に連携して戦ってる事はどうなるんだろ
艦載機のレーダーや無線機がしょぼいから、そうせざる負えなかったって事かな
何か未来にしては間抜けな気もするけど

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:15:33.79
>651
ガンダムは単座戦闘艇(MS)のエース級なら戦艦5隻沈めたり1機で単座戦闘艇13機落とすからな
単座戦闘艇の有効性が根本的に違う

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:19:55.91
>資源枯渇に苦しむ同盟が正面装備に採用、それを受けて帝国軍でも採用、とか。

むしろ人的、資源的にも余裕のある国でないと難しい気がする
桜花みたいに、一撃で艦艇に大ダメージを与えうる兵器を別にすればだけど

658 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 21:21:29.07
>>655
連係が不十分だからこそ陣形を作っているようにも思えるが?

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:22:40.87
コンバートするイメージとしては
近接格闘=銃剣突撃でいいのかな

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:27:14.64
艦艇同士であるなら、頻繁にシャトルを出し合って連絡を取り合っている描写が有る
たしかヤンが、3倍の兵力のキルヒアイス艦隊相手に足止め食っていた時
わざわざヒューベリオンにフィッシャーをシャトルで呼びつけて、作戦の指示を行っていたことがある
かなり難しい作戦だったから、フィッシャーとの連携を確認してから実行したんだと思う

戦闘艇レベルでは、シャトル便は使えないな…
艦隊レベルでも時間がかかりすぎてあまり使えない
あくまで艦艇同士のみで有効なのがシャトルによる連絡

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:39:40.27
>>649
アムリッツアで、ケンプが三機のワルキューレでヒューズとシェイクリを半包囲させて、艦砲で葬ってるから
ポプランの模倣ではなく、この戦術の有効性を知ってたと思えるんだよな

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:46:01.88
>>661
ケンプはパイロット現役時に気づいていたが職人気質の他のパイロットには浸透しなかった。そこで連携、陣形戦闘という戦術思想がある艦隊指揮官に転身した、とか。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:51:22.20
>>660
ヤンがアムリッツアでフィッシャーを呼びつけてたシーンなんかあったっけ?
原作を読み直してたんだが、その時は別艦隊だったような

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:59:33.32
たしか、と言ったのは原作を確認するのを怠ったから
アニメではそういう描写だったから、原作もそうだったような気がしただけだった
ごめん

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:02:40.80
その時点ではフィッシャーは第13艦隊の一員だった
でも呼びつけたという描写は無い
ミッターマイヤーに奇襲をかける前に指令はしてたみたい

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:03:08.59
「とどめを刺す」と言って繰り出してる兵器なんだから
使う分には攻撃力最強なんじゃないか
そうじゃなきゃ離れて打ち合ってるだけでいいんだから

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:06:26.61
ポプランが部下の安否を通信で確認してるから単座戦闘艇同士で通信は繋がってる

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:07:49.57
>>652
駆逐艦サイズとあるが何を駆逐してるのか分からないんだよな
宙雷艇とか相手する前にどんどん撃沈してるし
強襲揚陸艦も何に対してというか強襲揚陸艦から発進した何かじゃなくて
強襲揚陸艦自体ブリュンヒルトに接舷してるし

669 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 22:09:35.39
>>666
二巻のメルカッツが双璧を倒したときの戦闘の描写から、
密集している敵に対しては接近格闘戦部隊は一方的に敵をやっつけることができるようだ。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:20:46.87
メルカッツがラインハルト陣営に加わっていたら、どうなってたんだろうな
キャリアが他の提督とは段違いだから、同列に扱うのは難しいし
腫物を触るような感じになってた気がする

671 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 22:21:31.27
>>668
二巻で駆逐艦は軽快な運動性をもつとされ、
ワルキューレと共に近接格闘戦向きらしい。

また砲艦、ミサイル艦は、
ミッターマイヤー、ロイエンタールが機動力を活かして戦ったり、
アムリッツァで砲艦は装甲は貧弱だが火力と機動性に富んでいると書いてある。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:25:07.08
>>666
その「とどめを刺す」状況が限定的かも
後半だと戦闘機がまともに活躍してるシーンが無いような・・・

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:27:21.40
距離がある時は高出力の艦砲射撃が強い分戦艦が圧倒的な強さを誇るけど
接近して火力差の影響力が弱まると相対的に小型艦や艦載機が強さを発揮するとか
逆に戦艦は図体の大きさや小回りの利かなさからいい的に

作中で書かれてない事だから想像の域を出ないけど
ワルキューレ、スパルタニアンは艦載機の総称であって実際は戦闘機タイプや攻撃機タイプに
別れているのかもな。作中のエース連中が乗ってるのは全部戦闘機タイプで、攻撃機タイプの
迎撃や防衛が主な任務とか。これなら同型機ばかり相手にして戦艦沈めたりしない事に一応説明がつく

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:27:57.97
1巻2巻は一応まだ頑張ってSFしようとしてたからな
その後開き直って何も書かなくなったし、
あとはアニメスタッフが全部好き勝手に決めちゃったんだろうけど

バーラトの和約で戦艦と一緒に廃棄の対象にされたんだし
空母の戦力は戦艦に並ぶ脅威とされているんじゃないのかな

675 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 22:28:24.47
>>668
強襲揚陸艦というか、陸戦隊は本来艦隊戦では出番が少ない、
などと外伝三巻に書かれているので、
本来は要塞とか基地への突入に活躍する。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:34:01.86
>670
イゼルローンでも最大限の敬意を払われて、アッテンやポプランでもからかうどころか
軽口の一つも言わなかったそうだし、腫物とまで行かなくても少し距離を置かれるのは
変わらないと思うぞ

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:34:04.72
ワルキューレでとどめを刺すとも限らないしな。
ワルキューレは牽制役で、とどめは艦砲とも考えられる。近づいて当てやすいってことは、相手
も当てやすいってことだからな。艦載機が貼りついて正確な砲撃の妨害、可能ならセンサー、砲
の損傷……を狙えば、一方的にタコ殴りも出来る。
強力だったら、もっと早い段階から使ってるよ(使えるように改良するか、はじめからそのつももり
で開発する)。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:38:51.03
バーラトの和約で軍縮とあったが、実際には軍拡してない?
マル・アデッタで22000隻はどう考えても多いんだけど

679 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 22:40:09.90
>>674
後から書かれた外伝のほうで、砲艦やらミサイル艇で活躍した話がのっているから、
一、二巻はがんばってSFにしようとしたとか、開き直ってとか、
なにも書かなかったっていうことはないよ。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:42:56.76
ビッテンがアムリッツァでやらかした時長距離砲から短距離砲へ切り替えろと指示を出してる
これ読むと戦艦は長距離と短距離でモードチェンジ?みたいな事をしてるのかね
一時的に攻撃が止まったと言う事は即座に切り替えられるものではなさそうだし

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:46:26.05
外伝も機動性がとか活躍したとかニュアンスだけじゃないか、
具体的な話は「より増して」やらなくなってたと思うけど

メルカッツは死んでるかせいぜい隠遁だろうけど
働いてたら上級大将組の一角でアイゼナッハと被る無口ポジション

682 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 22:52:57.27
>>680
ワルキューレを出したからじゃないの?>火力が一時的に衰えた

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:53:16.21
銀英伝ではステルス機能はスルーされているの?

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:53:54.26
具体的な話となると疾風ウォルフの何が早いのかとか黒色槍騎兵艦隊の攻撃力の高さは
何に依存するのか、守勢に弱い理由等々何も具体的に書かれたことはない

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:55:11.93
>682
何故ワルキューレを出すと火力が衰えるのかが謎

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:57:36.93
>>678 同盟軍は艦隊の湧き出る魔法の壺をもっているんだよ
(公式に残るラインハルトの数少ないジョークだな これ)

駆逐艦とか砲艦とかミサイル艦とか、戦艦や巡航艦より安価で短期工程で
作られる艦が主力だったのかも
それでも敗戦した国がそれだけの経済力があったのかと疑問だけど

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:59:46.68
>>684
疾風とか黒色は装甲薄くして軽いから速いんじゃないか
ミュラーのほうは装甲厚いから守りが強いんだろ
と思ったら宇宙空間では物質が重かろうと軽かろうと
関係ないんだったけ?

688 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 23:02:03.54
>>681
え?
外伝三巻のイゼルローン要塞戦で、
同盟軍が主力部隊をおとりにしてミサイル艇とかでミサイル集中運用をして、
イゼルローンの銃座やら砲塔を一掃したり、
そこをラインハルトの部隊が装甲は劣るからミサイル艇群を蹴散らしたみたいな、
具体的な話がのっていますが???

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:04:15.45
>687
そういった話の多くはファンがおそらくそうだろうと補完してるだけで
作中でビッテンやミッターの艦隊は機動火力重視の装甲薄い戦艦しかいないと書かれたことはない

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:05:23.40
>>685
発艦する時
火線の障害になって一時的に発砲数が減るんじゃね?

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:05:59.70
>>685
弾幕が味方のワルキューレに当たるw

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:06:58.76
進軍が早い、のも機動が早い、のも意味不明だわな
誰が動かしたってスペックは一緒だろうし

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:10:02.91
>>684
その辺は単に司令官の能力がどの方向を向いてるかってだけかと
疾風は判断や艦隊運動とかが速いのだろうしビッテンは攻撃重視で他の部分が犠牲になってるとか
艦の能力が違うとか特化してるとかは流石に無駄だしありえない
まぁ単なるキャラ付けで深く深く考えても意味無い部分なんじゃねw

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:12:31.61
>>678
それとは別に、逃亡中のヤン・ウェンリーに譲渡した5560(?)隻の艦艇もありますからねw

ランテマリオやバーミリオンのときに、呼び戻すのに間に合わず 戦力として
カウントされなかったド辺境配備の艦が追加されたと脳内補完している。


艦隊の湧き出す魔法の壺うんたらと言いたいけどw

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:14:48.41
>690
>691
それじゃ本当に邪魔なだけになってしまうw

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:14:49.48
>>692
装甲の厚いってのもよくわからんよね
エネルギー中和磁場さんの出力次第ってことなのか

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:15:55.33
>>692
進軍が早くてもバラバラだと、キフォイザー会戦でのリッテンハイム艦隊の二の舞になる。

艦隊運動は全艦が揃わないとダメ。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:20:53.66
>>697
リッテンハイムは例としちゃ論外でしょw
そもそもテキトーに並べただけなんだから進軍とか以前の問題

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:22:26.31
>>692
部隊という集団として考えると、指揮官によって個性が出てくる。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:23:02.83
艦隊で足の遅い船は、駆逐艦かな 後 工作艦とか補給船病院船か
1万数千隻の艦隊が同時に移動て大変だろうな

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:32:51.89
現実だと足の速さは駆逐艦>戦艦
航続距離は腹がでかいから逆転

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:33:21.79
>>700
全部人力というかマニュアル操作だしなw
こんなアナログで星間国家まで作ってるんだから凄いよな

703 :(゜∀゜):2013/11/24(日) 23:34:02.89
>>695
ラインハルト「ビッテンフェルトは失敗した。ワルキューレを出すのが早すぎたんだ」

ワルキューレを出すのが早すぎて失敗したのだから、
味方の長距離砲の邪魔になり火力が減退。
敵に攻撃法の転換や指揮官の意図がわかる。

しかもこの失敗はヤンでなくてもわかった、みたいな失敗だったのだから、
ワルキューレを出すのが早すぎて火力が下がった、みたいな解釈が一番妥当かと思うよ。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:35:10.86
大型艦ほど出力も火力も大きいはず
ぶっちゃけ前線部隊は同じ艦種で統一して、残りは後方部隊にした方が効率良さそう

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:44:42.57
御大尽アタックができるならガイエ級を制式戦艦として複数前面に押し立て、他艦隊は護衛任務に就けば良い。
でも建設費用や運用コストなどからそうはならない(と思う)。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:51:16.85
>>705
お大尽すぎるぞwww

それはともかく、移動要塞だと機動力に問題がありすぎな気がする。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:51:45.38
もうどうやっても相容れない思想なんだったら戦争なんかしないで
細々とやってりゃいいじゃねーかって気がしてきた

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:55:43.23
>>707
初期のヤン・ウェンリーの構想がそれに近いな。

イゼルローンで栓をしているんだから、わざわざ戦争なんてやらずに
帝国は帝国、同盟は同盟で勝手にやると

フェザーンと地球教団は黙っていないだろうけど。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:00:54.07
>708
ヤンはそのあたりの政治センスが決定的に欠けてるんだよな
フォークの爪の垢でも煎じて飲めばよかったのに・・・

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:17:07.47
>703
あの失敗は極刑でもおかしくないレベルだよな
敵陣のはるか手前で銃を捨てて槍構えて突進するようなもので
接敵する前に全滅させてくれと言ってるような物
ここまで酷いと判断ミスとすら言えない。気が狂ったとしか思えん

キルヒアイスは完勝し損ねたからって八つ当たりするなと諌めてたけど
八つ当たりどころかお咎めなしじゃ誰も納得しない大失態だろう

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:23:03.18
ヤンと対峙すると知能が猿以下になるのは帝国軍に蔓延する病気だから

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:41:13.47
回廊の戦いでいったん引いた後
どれだけ戦闘が長引いても何もしなかった戦略家メックリンガー

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:50:30.90
まずヤン艦隊が五万隻もの戦力を持っていると誤認したメックリンガー
何をどうやったらそんな戦力を集められたと思ったんだ

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:52:16.47
仮にヤンがメックリンガーを破って、惑星オーディンを突いてアンネローゼを奪取したら
ラインハルトが激昂して後々どんなことになるかわからないよ

メックリンガーは、戦略的な視点を持っておられる御仁ですから
自分が何を託されているのかよくわかっているんだ

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:56:07.44
失敗したら自分が何されるか分かってたんだなw

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:57:13.14
艦隊の移動速度と言えば、統制が取れたミッターマイヤー艦隊と、統制がまるで取れていないシュターデン艦隊の戦いがありましたな…

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:59:26.07
>>708
別にそこの部分は間違ってないんだけどね
特に政治面でそういう動きがあるわけでもなく停戦派?な連中と連携するわけでもなく
蓋したから停戦せざるをえないだろwうはw退役年金ww
とか考えてたのが間違ってるとしかw

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 01:00:19.66
二万八千隻ですらどこから集めたって思うしな
メックリンガーが余程の能無しでなければ、あんな作戦には騙されなかった

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 01:02:14.26
やっぱ魔法の壺か……

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 01:04:35.16
>>713
同盟軍には魔法の壷があることを知っていたんだよ戦略家だからなメックは
>>714
あらゆる星を略奪しつつオーディンまでいってヤンは結局どうするつもりだと思ったんだろうな
戦略家のメック的には

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 01:34:55.89
メックリンガーは失敗らしい失敗がなかったけど何も仕事しなかったとも言える
日記に同僚への皮肉を書き連ねてたらしいから性格は悪いというか暗い

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 01:42:22.91
犬猿の仲だったビッテンフェルトと比べると、良くも悪くも単なる常識人って感じ
あくまで優秀な官僚の域を出て無かったというか

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 01:53:58.93
オーベルとその他以外だと珍しいくらい対立してるよねメックとビッテンは
まぁビッテンはワーレンとも不仲と書かれてたしファーレンハイトの部下には憎まれてる
ラインハルトの死後は周囲から煙たがられて閑職に回されてそう

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 02:06:28.76
「えせ詩人野郎」とか「猪」とかとっさに言えるのは、普段からそう思ってたからだよなw
確かに平和な時代なら猪より詩人の方が重用されそうだが

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 02:25:32.90
芸術家と、一番芸術を理解できなさそうな奴。対立の構図は明らかだと思う。
ところで、回廊の戦いでビッテンとメックの配置が逆だったらヤン死んでたな。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 02:52:19.41
メッキーは、ロイエンタール型の人だから保身第一。失敗嫌うし現状維持がモットー積極的になにかをしようとしない性格とペテン効果が想像以上に働いてヤンに利用された。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 07:39:59.83
宮史郎のぴんからトリオみたいなもんだろ
ボケ(ビッテン)とツッコミ(メックリンガー)とうなずき役(アイゼナッハ)

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 07:52:13.75
>>683
電子戦のイタチゴッコの過程で廃れたんだろう。
今のステルスだってレーダーに対してのみで、他の手段で発見は可能だし、いろいろと限界ある。
メタな話では、当時はほとんど知られていなかったから、「作者が知らなかった」という毎度の
理由に落ち着く。いい加減学習しろ。大抵のことはこれで説明つくんだし。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 07:53:37.35
>>685
味方が発艦中に撃ちまくりかよ。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 07:57:45.94
>>704
艦種設定はほぼ雰囲気設定で、意味はない。考えるだけ無駄

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 08:52:04.65
>>683
ステルス能力があまりにも大きく発展してしまって、
むしろ「レーダーに映るものは人工物ではない」とまで
言われている世界。

それを逆用して、ヤンは「エル・ファシルの英雄」になった。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 08:54:10.90
>>684
書かれてないけど読者が疑問に思う、そうした諸々のために、このスレがあるのだ。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 08:59:32.46
>>724
戦争しか能のない奴は平和な時代に不要だからな
複数の同僚と対立して人望も無かった(と地の文で書かれた)ビッテンは居場所ないだろうな

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 08:59:38.81
>>723
ビッテンとワーレンって不仲だっけ?
ビッテンがオーベルを殴った後で、双方の部下が衝突寸前になったとき
それを抑えてたのはワーレンだよな。
もしビッテンとワーレンの仲が悪いなら、むしろビッテンの部下はより逆上して、
ワーレンとオーベルを一緒に攻撃しそうなもんだが。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 09:09:07.13
>>732
一度、FAQなり作って「回答集」をまとめるべきだな。
同じ話題が頻出して最初からループしているから、不毛極まりない。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 09:11:52.68
ルビンスキー「このスレそのものが不毛極まりないとは考えないのかね」

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 09:17:39.06
>>734
オーベル殴った後の事後処理の話で「温和なミュラーと違い質実剛健なワーレンはビッテンと不仲だった」
みたいな記述があったはず。にも関わらずビッテン解放の為に尽力するワーレンと、もし立場が逆なら
ビッテンはワーレンの為じゃなくオーベルへの反発心からやっただけと評されただろう、人望の差である
とまで書かれた。これらの記述から
・ビッテンとワーレンは少なくとも個人レベルでの仲は悪い
・ビッテンとワーレンの人望には大きな差がある(ビッテンに人望がない)
この二つは証明されている

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 09:20:59.92
皇帝崩御の時ビッテンが一人ブチ切れてワーレンが俺達は貴様の鎮静剤ではないと言い返してた
ワーレンがビッテンに対してストレス溜めこんでたのは明らかだ

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 09:25:39.13
他にもロイエン討伐後のやり取りもあったな
ビッテンがワーレンに皇帝が俺を討てと言ったら従うかと聞いて即答されたとき
「少しは悩め」「お前こそ不謹慎な質問するな」みたいなやり合いになってなかったか?

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 10:07:06.47
>>735
一時期、FAQをテンプレにしていたことがあったが、
FAQがどんどん肥大化して数十レス位になって廃れた。
代わりに、FAQサイトを開設してリンクを貼る様にしたが、
FAQサイトの管理者がいなくなって、やっぱり廃れた。
そして、今に至るw

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 10:40:57.83
>>693
指揮官の個性なのは勿論だが、幕僚も指揮官の個性に合った人材が揃ってるんじゃないかな。
もしかしたら、普段の演習でも重視されるから、末端の兵士に至るまでそれに特化しているかも。

例えば、ミッターマイヤー艦隊では、幕僚もスピード重視で、ミッターマイヤーが一言二言指示を
するだけで、その意を完璧に汲んで、最適な行動を取り、結果、全体としてスピードアップするとか。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 10:53:47.78
艦隊の構成比率について考察してみたけど、雌伏編でアイヘンドルフ分艦隊が
戦艦250隻 巡航艦500隻 駆逐艦1000隻 宇宙母艦40隻なら
仮に1個艦隊1万3千隻として7倍にして戦艦1750隻 巡航艦3500隻
駆逐艦7000隻 宇宙母艦280隻 残りが病院船とか補給船かな

スピード重視すれば脱落する艦がでてくる ミッターマイヤー艦隊が優れていたのは
末端まで付いていけたからかな

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 11:15:11.15
>>660
>あくまで艦艇同士のみで有効なのがシャトルによる連絡
単座式戦闘艇の存在意義はこれじゃないだろうか?
通信妨害が激しい時は、艦艇同士の連絡はシャトル頼りになる。
だが、敵の単座式戦闘艇が多いと、シャトルが撃墜されるので、
最終的に艦隊運用に支障が生じる、とか。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 11:22:57.38
ミュラーの艦隊は防御力を高める為に装甲を重装備にしたら自重増えて燃費が悪くなるんじゃないか?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 11:26:17.18
>>743
存在意義とするほど主体になっていると仮定しても、その割りにそういう直接描写が皆無では……
意義のひとつ、懸念のひとつというところだろう。
撃ち合ってる真っ只中の伝令には、流れ弾の方がよっぽど脅威かと。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 11:37:47.48
ビッテンとワーレンは、ガイエお得意の陰険漫才だろ
相性悪いがはたで見てる分には面白いコンビ

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 11:41:47.09
>>746
ポプランとコーネフ、ポプランとアッテン、作品違うがナルサスとダリューンは普段何言いあっても
親友同士でもあるからな
気安い仲の二人がふざけてるのとガチで仲悪いのとは一緒に出来ない

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 11:46:11.07
ミュラーっていいよな
皆に好かれてる気がする
トゥルナイゼン辺りには嫉妬されてるけど、上にも下にも同僚にも敵にも気に入られてるキャラ

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 13:36:50.79
>>741
それだとアイゼナッハんとこが一番速くなってしまうw
指ぱっちん指示だぞ

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 13:50:07.94
幕僚がよく訓練されているか否かだよ、提督のほうじゃない
アイゼナッハは口を動かさないので普段訓練の練度をどうやって高めているか疑問だ

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 14:11:57.03
アイゼナッハはそんなレベルじゃない気が・・・
喋らないとか一体どうやって将官にまでなったんだって話
というか何故軍人としてやってこれたのか

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 14:15:47.13
士官学校とか声出さなかったらシバかれそうだしな
将官になってから無口になったんじゃね

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 14:20:50.07
アイゼナッハは口数が少ないだけで失語症とは違うでしょ。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 14:25:13.47
本気で不仲なら一緒にコーヒー飲んだりしない。
一時的な意見の衝突で険悪になっても引きずるほど子供じゃないだろ、お互いに。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 14:29:19.72
ミュラーと衝突したキャラっていなくね?
ケンプと若干揉めそうになっただけで、
ミッターマイヤーからは信頼され、ビッテンも気に入ってて、オーベルシュタインからも何の言及もない

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 14:31:36.49
軍務尚書とかやらせたら閣議でしゃべって、無口やめるようになるんかね

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 14:35:07.04
アイゼナッハは女言葉を使うって書いてた気がする

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 14:54:27.49
>>753
喋れないなら仕方ないんだけど喋らないんだぜ?
ふざけすぎだろ

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 14:58:48.20
猪は殴り合いのけんかなら翌日には元に戻ってそうだな

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 15:26:14.26
>>758
戦いの最中だとパッチンとかで、意思伝えてるけど
御前会議があって参加したら、どんな話し合いだったか、伝えなきゃらなんでしょ
部下が入れる会議だと部下がこうでしたって、しゃべってんだろうけど
部下が入れない会議、どうしてたんだろ

その御前会議とか、自分の意見なんか述べる事なくきいてるだけ
一言発したら、皆がしゃべったって驚いてたんだからな
部下にしたら、こんな上司に命預けるの
暴れるビッテンとまた別ベクトルで、怖いって感じだろな

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 15:34:00.47
>>755
要塞対決の頃はまだミュラーのキャラが固まってなかった感じする
後から思うとらしからぬ言動が結構あるよね
ケンプが手柄独占するのでは?と疑惑抱いたり

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 15:55:42.68
>>761
テンションがやたら高すぎるシーンもあったしね
中盤以降のミュラーってめちゃくちゃ落ち着いていて堅実な感じだし
ミュラーって敵に回すと確実に厄介なタイプだと思う

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 16:31:04.78
>>760
ラインハルトに対してすら「御意」と「否」だけだからな、他人を舐めきってるw
承諾ならいいけど、拒否するなら理由も言わないとおさまりつかんだろ

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 17:08:16.57
2巻でキルヒが死んだあとミュラーのセリフが一つだけあるが
あれも版を変えるごとに修正されてて元は完全に別人のノリだったという話
をどこかで見たな

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 20:31:12.32
>>761
ミュラーはこのときの敗戦とその後のヴァーミリオンでそれまでの少壮の提督から
「鉄壁」呼ばわりされるぐらいの修羅場くぐらされたから人格も変わるだろ。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 21:39:47.93
単にキャラをどうするか決めてなかっただけなんだよなw

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 21:43:23.28
>>760
意見とかがあったら、事前に予測して全部書面にして報告とか?
意見を求められたら書面をすっと出すとか

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:06:14.11
俺から見たら外人達の伝説なんだが外人って
とんでもなく偏屈ってか肉しか食わないとか
気に入らない奴とは絶対口利かないとか
精液一滴垂らすのはなんとかってゲーテだかニュートンみたいな奴いるし
この伝説の作者が日本人だってことが問題だったのさ

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:14:00.56
>>761
ケンプと一緒にガイエスブルク要塞で死にかけてから人生観が変わったんだろう

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:18:29.64
なお何回も死にかけたビッテンフェルトさんは、にも変わらなかった模様

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:18:57.16
>>769
敗北直後は復讐心に燃えていたけどね。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:19:48.87
>>768
犬が人間を噛みついてもニュースにはならないが、
人間が犬に噛みつくとニュースになる、という格言があるように

歴史上のエピソードってたいていそんな感じ

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:23:08.24
>>770
ビッテンフェルトってあれだけ失敗しているのに
自身は怪我したことも倒れたこともないじゃないか

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:28:39.02
>>767
私しゃべりたくないので〜って奴を甘やかして、そういう特別措置やってたら凄いな
もうほんと自分の意見述べるのが億劫になったのか?小説からそんなのもやってる風じゃないが
命に関わる現場にいて命預かってたら、会議とかでこうだって言いたくなんないのかね〜
まぁ作者がキャラの区別つけるのに無口キャラ出したんだろうけど
軍隊舐めたキャラ出したもんだ

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:32:04.36
双璧のロイエンタールがヤンに負けてたら反乱起こさなかっただろうな。いかにも秀才出来る男で終わったところが誠にがオシイ。双璧どちらかと戦って欲しかった。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:35:11.23
>>774
俺が尊敬する南雲中将のことを馬鹿にするな
一言もしゃべらないなんてよくあることだ

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:43:32.08
>776
それなんてエロゲ?

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:44:02.22
>>776
資料読んでたり集中してる時とかしゃべんなくても
ずっとしゃべんないってはよくいないよ

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:45:26.43
軍隊舐めた、というより通常の軍隊の常態とは正反対のキャラを出したかったんだと思うよ
この作者は宇宙戦艦ヤマトとは正反対のパターンのストーリーを作るのが銀英伝の目標の一つになっている感じだし
フランス語やイタリア語風の命名じゃなきゃ世間の受けが良くないという意見に逆らうためにドイツ語主軸で帝国のイメージを作った

アイゼナッハは、命令には復唱が基本の軍隊の命令系統では絶対に存在し得ないキャラだ
なぜなら喋らないと命令もまず下せないし、声を出さずに復唱することなんてできるわけない
そもそも部下にしてみれば復唱すべき命令自体が声の形で存在しないというありえない状況

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:49:22.91
実はアイゼナッハ家は旧王朝の大貴族の一角で
「すぐに家系チラつかせないし、文句も言わないし、ちゃんと能力もあるし。あいつかなりマシ」
と意外と重宝されてた説

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 23:14:26.92
>>735
大昔、1がそれやったんだけど、それだけで50レスぐらい行って、「キチガイ死ね」で新スレ立った。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 00:14:04.48
>>771
あのオーディーンへの誓いってなんだったのだろうな
簡単に反古にしていい程度の物だったんだろうか

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 00:15:09.42
上のワーレンの話見て思ったんだけど、ミュラーとビッテンって仲がいいのだろうか
ミュラーが人当たりいいから、他の提督たちのように揉めたりせず結果として
仲よさげ?に見えるだけのような気がする
ミュラー自身は「謙虚で可愛がられる後輩」ポジションを確立してると思うけども
ビッテンには振り回されてるイメージが強い

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 00:28:40.02
>>782
ケンプがガイエスブルク要塞によるイゼルローン回廊攻略を命じられた理由というのは、
ケンプの部下アイヘンドルフの艦隊が少し前の戦いでアッテンボローとヤンに敗れ去ったので、
その復讐戦のためにケンプ自身が出撃機会を希望していたから

復讐や体面を理由とした戦争を望むのは、ケンプのように身を滅ぼしかねない
なので自らを顧みた結果がミュラーの後々の成長だと思う

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 00:39:12.50
ラインハルトも鬼だよな。もう少し作戦授けてやれば確実なのに。「キルヒアイス!!俺は無為に将兵を死なせる愚劣な戦いはしない!!」は、なんだったんだろう。キルヒアイスが死んでから無駄なお遊びみたいな戦いばっかりになって悲しかった。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 00:40:25.05
>>782
オーディーンへの誓いって「ヤンを俺が倒してやる」じゃなかった?
反故にしたっけ?

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 00:59:53.71
ミュラーは出世頭だよな
物語の初期の構想では存在すらせず登場後も人数あわせみたいな扱いだったのが
ミッタマイヤーの後任の宇宙艦隊総司令官は彼しかいないと言われるに至った
同盟で言えばアッテンボローのポジションだ。こちらは初登場3巻だっけか
その時はヤン艦隊の提督の一人程度の扱いだったな

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 01:11:53.34
>>786
ヤンへの復讐は優れた敵将への尊敬に昇華した、となってるから
復讐の念は捨てたとしか思えない
戦場で会えばヤンを討つべく最善を尽くすだろうが、そんなのは他の提督でも同じだし
ではあの時の誓いに意味があったかと思うと

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 01:21:29.51
あの時は本心から復讐を誓ったけど後に考えが変わったんじゃないの?
翻意するのが許せないというのも頑迷な話だと思うけど

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 01:30:01.33
翻意するのは別に構わないんだけど、あの世界でのオーディーンへの誓いは何だったろうと
一神教の世界ではないけど、死後にヴァルハラに行けると兵士の士気を上げてるのに
こいつらの宗教観がどうなってるのか疑問に思ったんですよ

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 01:40:51.98
ヤン提督がひ弱な外見だったから目が覚めたのでは?シュタインメッツも外見でガッカリなんたら〜なこと言ってたな。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 01:44:08.90
>790
帝国の宗教観は日本のそれに近いと思うけどな
日本人も死んだら天国に行くとか、天国の両親に云々って言い回しをよくするけど
本気で天国や死後の世界を信じてる人は極少数でしょ

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 01:54:02.73
つまり、死後にヴァルハラに行く=死後に靖国に行く、と同義なんだろうか

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 07:51:32.24
>>782
機会がなかっただけだろ。
次に戦場で合間見えたのがバーミリオンで、その時は復讐より優先する事があった。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 07:53:16.57
>>790
宗教のない世界の住民に宗教観を求めるかね?

796 :(゜∀゜):2013/11/26(火) 09:23:06.25
>>790
誓いがあったからって、
ケンプは戦場で敵にやぶれて死んだのだから、
戦場で仇を討つのが筋。

ミュラーが戦場で手加減をしたとか、ヤンに攻撃をためらったのならともかく、
降伏したヤンを殺さなかった、退役したヤンを謀殺することをしなかったから、
「誓いに反した」「いったいこいつらの宗教はどうなっているんだ?」
などと疑問に思うのはいささか短絡すぎるような気がする。

もともとケンプはイゼルローン攻略に対して、
正面から、それも通信文をおくって堂々と戦った司令官だったのだから、
彼の仇を討つのには、ケンプの手法をならって堂々と戦って仇を討たねば筋が通らない。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 10:26:05.41
ミュラー「ヤン元帥、正々堂々と三次元チェスでの勝負を申し込みます!」

ヤン「いやあ、それはちょっと…」

フレデリカ「私が代わりに挟み将棋でお相手しますわ」


数時間後

「大神オーディンも照覧あれ!! 挟み将棋の復讐は必ずする!
「ヤン夫人のおっぱいを、この手に掴んでやるぞ……」

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 10:26:43.22
>>783
ミュラーは勿論ワーレンやメックリンガーとも仲悪くはないだろ、ビッテン
あの程度のやり取りで不仲になるのならお互い遠慮して何も言えなくなるよ

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 10:57:38.92
ロイとミッターを除いて、ラインハルトの元帥府で初めて顔合わせた連中が
仲良くなる方がおかしいと思うぞ 
ライバルとは言わんが互いに将官として競争相手なんだしな
ケンプとミュラーだって要塞攻略の時反発していただろ

オーベルシュタインという嫌われ役がいたから、彼らがまとまり易かった面があると思う

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 11:08:22.42
>>799
オーベルもそうだが、キルヒアイスの存在も大きく影響してるな。

生前はもちろん死後も、ラインハルトにとっては不動のナンバー2。
他の提督達はどんなに戦果を挙げても所詮ナンバー3以下。
しかも下手にそこに触れると、軍団自体がトップから崩壊する。

競争意識はもちろんあるが、それ以上に、協力して支え合わないと
まずいという危機感があったようにも思われる。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 11:17:27.00
>>790
ミュラーにとっちゃ神なんてその程度の存在ってことじゃね
というか地球教の信者か洗脳された奴ら以外この作品で神なんてまともに相手にされてない
地球教=悪だし作者の宗教観がモロにでてるんだろうね

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 11:49:12.58
人間関係について0か1か、不仲か親友のどちらかみたいな考え方してる人がいるけどさー
競争心と信頼感両方あるのが普通だし意見の衝突やいさかいが全くない関係なぞありえない
少々喧嘩したから仲が悪いなんて単純な話じゃないと思うぞ

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 12:36:13.71
強敵と書いて「とも」と読む

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 13:04:12.61
そもそもお話自体がかなり単純だし

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 13:16:41.67
>>790
いったん一般の宗教観は地に落ちてる世界だからね
それでも戦場に出るときは験担ぎなんかをしただろうから、案外>>792が正解かも
ヴァルハラ云々も「生きるも死ぬもお前らと一緒、いつかあの世で会おう」的なノリかもしれないな
靖国に祭られたくて戦死した奴がいるわけないし

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 13:20:36.83
>>802
状況次第でなんとでもなるしなぁ
性格や相性で考えたらロイエンとミッターだって仲悪くてもおかしくないし
明確に嫌いあってるとか一方が敵視してるとかはオーベル除くとあんまりいないような気がするね
その手の性格が陰湿だったり傲慢な奴は大抵変な死に方してるよなw

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 13:37:58.83
>>802
ゲーム理論や経済学でもてはやされている
囚人のジレンマというものがあるしなあ

物事を、協力と裏切りのみでなにもかも表現するのは経済に支配された現代ではしょうがない

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 14:17:02.07
ミュラーの評価が高すぎるな・・・要塞攻略とか不手際のイメージが先行してたけどな。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 14:22:40.82
>>806
ミュラーと揉めたケンプやロイエンタールと揉めたレンネンは非業の死を遂げてるしな
後者のケースはロイエンタールも、ついでにルッツも死んでるけどw

一方ミッターマイヤーの指揮下に入った時のワーレンとビッテンフェルトはスタンドプレーに走る事もなく
しっかり役目を果たしたのだから、こういうところに人間性の差が出ているのかも知れない

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 14:40:15.65
>>809
イゼルローン陽動部隊の指揮官は全滅なんだね。ま偶然ではあるが。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 14:49:44.52
>>810
三人とも旧同盟領の、それも地上で死んでるな
狙ってやったとは思わないが不思議な符合だ

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 15:16:59.54
ついでにロイエンタールの参謀長だったベルゲングリューンもな
レンネンカンプの部下のアホ二人は言うに及ばず

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 16:23:20.06
>>812
うーむ、ロイエンに関わると不幸になるってことでいいんだろうか。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:50:09.64
>>813
ミッターマイヤーは不幸だとは思えない。

いや、ロイエンタールを失うことそれ自体が不幸だけど。
それと奥方に突入する前に三連斉射するとか、ベッドの中での疾風とかw

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:34:44.98
>>814
正しくはロイエンの指揮下になるとだな。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:52:50.91
>>815
シュタインメッツも実質的に統帥本部長を引き継ぐことになってたけど戦死したな。
部下でいえば(指揮下のときに親分が無茶な反乱起こしたんだから当然だが)バルト
ハウザーやゾなんとかさんとかも。生き残った方が少ないよな
関わったでいえばオーベルもラングも、ラインハルトも死んでるな。
ロイエンタールこそが死神だったのか。帝国側の高官で死んだけどロイエンとの関わ
りなかったってのは、ケンプとファーレンハイト、文官のシルバーベルヒくらいかな?

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 20:14:04.03
シュタインメッツは幕僚総監じゃなかったっけ?

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 20:18:28.65
なんでシュタインメッツがそんな重職に就いているのか
ゴールデンバウム王朝では元帥が務めていたぞ
と思ってたら、ヒルダが後任になったでござる

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 20:26:00.71
>>817
統帥本部総長を廃止した代わりに大本営幕僚総監を設置したためね。

統帥本部のナンバー2として幕僚総監が存在しているのだが、ナンバーワンの
統帥本部総長を廃止(皇帝ラインハルトが事実上兼任)しているため
幕僚総監を大本営幕僚総監に引き上げて統帥本部の事実上のナンバーワンにした。

それでも、統帥本部総長を格下げしたようなものだけどw

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 20:34:59.86
幕僚総監って統帥本部となにか関係があったっけ…
幕僚総監は、皇帝に代わって将兵の監理を行う役職なので
統帥本部というより皇帝直属の意味合いが最初から強いのだけど

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 21:05:54.61
むしろミュラーが島耕作体質だったのでは?
いつの間にかライバルが急死して出世って体質
残っている上ってミッタマだけだし、それも国務尚書に内定済みだろ?

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 21:39:32.23
統帥本部をラインハルトが直接掌握してるわけだから大本営幕僚総監が小統帥本部総長的になるのもしゃーない

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 21:56:21.80
ヤンも元帥なんて名乗らずに総統になればよかったのさ

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 22:16:49.06
総統はいかん総統は

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 22:18:41.39
あの時はボロ負け+ケンプ死亡でヒロイックな気分になってたけど、時間が経てば考えも変わるだろ。
中学時代虐められてて、「絶対復讐してやる」とか思っても高校3年間リア充したら、そんなこと忘れるだろ。同じよ。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 22:34:13.47
外伝のスパイラルラビリンス、第二次ティアマト会戦の章で
「自由惑星同盟軍の兵士の防衛戦争観が、数的劣勢を補ってきたという事実は否定できないであろう」という記述がありますが
この会戦から50年以上たったヤンウェンリーが「軍をやめてやる」だとか、防衛戦争観のかけらもない発言に代表される発言がいくつかでてきますが
これはいわゆる厭戦気分に同盟が陥っていたという事でしょうか?
負けたら、自由惑星同盟は終わるという危機感が、第二次ティアマト会戦当時の同盟にはあるんですけど

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 22:36:11.68
>>826
ヤンを軍代表にしないでくれ!www

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:04:46.68
民主主義の精髄は多様な価値観との共存ですよ。そうではありませんか?

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:05:07.01
いくらヒルダが才能あるからって前線のベテランを差し置いて幕僚総監。引き継ぎの時、女卑下筆頭のロイエンタールは、何も思わなかったのかな。他にそんなに使える部下いないか?

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:12:53.77
猪やサングラスにゃ無理だろ?

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:36:03.36
大本営が統帥本部を兼ねるて具体的にどうなるんだろう
統帥本部て軍令を司っていたんだよね あえて廃止する意味はなんだろう?

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:36:27.18
前線のベテランを事務職にしてなんか楽しいのか?

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:45:12.88
上に上がれば事務もするさ。経営陣に入るようなものだもの。ロイエンタールが軍務省で統帥は、メッキーで宇宙はミッターマイヤーで良かったんでないか?そうすれば喧嘩しなかった。ハイネセンは、オーベルシュタイン。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 00:32:51.51
オーベルシュタインは、ラインハルトの必要な仕事のための汚れ役なので
ラインハルトから遠ざけてもあまり仕事にならない

あとメックリンガーは姉上とオーディンを守るという重要任務に就いているので
統帥本部なんかにかまっている暇はない

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 00:50:57.39
>>826
帝国にやる気が無いから負けても自由惑星同盟は終らないんだなこれがw

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 01:10:59.59
メックリンガーは、後方専門でよくケスラーとミュラーとワーレンに愚痴言ってたな。ケンプ等の死亡告知、グリルパルツアー自殺のススメ…ある意味汚れ役ばっかりであれじゃあビッテンにぶちギレ喧嘩するよな

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 01:41:46.78
>>826
まさに、その当時の同盟軍は、一方的に攻めてくる帝国軍から「防衛」しなければならなかった。

そしてヤンの時代には、イゼルローン要塞は同盟の手中に落ちた。
帝国に卓越した戦略構想と優れた実行力の持ち主が現れてフェザーン回廊を突破するか、
あるいは同盟が目的を見失って帝国側に逆侵攻するなどのよほど馬鹿なことをしない限りは、
ヤン一人が退役したところで、同盟の安泰は揺るぎないものだった。

残念なことに、その両方が起こってしまい、ヤンは必要とされ続け、同盟は滅んだが。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 01:52:01.76
メックリンガーは外伝1によれば
自分からヴェストパーレ男爵夫人を介してラインハルトへ売り込んでいるな
ラインハルトの能力を尋常なものではないと見抜いていた
しかしゴ王朝まで簒奪を企んでいるとまでは知らなかったのだろうね

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 01:53:14.11
イゼルローン再奪取の際の「一杯の紅茶」云々のパスワード。
ヤン本人の他はごく身近な数人しか、その仕掛けを知らないことになっていたけど。

あれって、ヤン本人が要塞メインコンピューターに潜り込んでゴソゴソやったわけじゃないよな。
もちろん他のヤン艦隊幹部がやったとも想像しにくい。
実際の作業は、工兵とか情報部とかが行ったと考えるのが自然だ。

ということは、その作業者も、仕掛けを知っていたんじゃなかろうか?
それとも仕掛けだけ先に作って、パスワードはヤンが後から登録したのか。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 02:56:49.64
仕掛け自体、ヤンとユリアンとフレデリカとシェーンコップしか知らなかったのだから作業は全部フレデリカがやったんでしょ
キャゼルヌくらいには教えてやれば良かったのに

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 03:49:11.91
>>839
あれフレデリカがやったんじゃないの?
知ってるのは「フレデリとシェンコーぷ で、ユリアンお前が3人目だ」って言ってたから。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 04:12:27.53
>>819
よくわかってらっしゃる。文章が理解できない輩が多いなかですばらしい。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 04:29:58.39
>>842
テヘ

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 05:56:50.79
>>839
ハードの工作じゃなくソフトの話なのにゴソゴソとは。どうも文章や日本語の勉強が足りないねえ。
おまけに勝手に自然だってw。確かに偽装の方の爆弾はヤンがゴソゴソと設置したでのはなく工兵
が作業したと見るのが自然だね。国語の勉強やり直して>>819 843?をみならうべきだね。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 09:44:57.70
各艦に艦長いてその下に参謀いるんだけど参謀総長と総参謀長って誰なの?

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 10:05:38.47
参謀総長は参謀本部の統括責任者
参謀長は艦に配属されている各種参謀の統括者

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 10:44:54.44
>>844
フォーク予備役准将、早く病院に戻ってください

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 11:23:02.47
またフォークが脱走したのか…

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 12:01:49.96
銀英伝に参謀総長という役職はないよ
総参謀長ならある、宇宙艦隊司令長官の下でコンビを組んでいる場合が多い

ラインハルトとオーベルシュタイン、ロボスとグリーンヒル、ビュコックとチェンなどのコンビがみられるな

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 12:04:55.71
そういや、ミッターマイヤーが宇宙艦隊司令長官だった時の総参謀長って存在してたっけ?
ミュッケンベルガーの時も見てないな

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 12:12:55.64
ミュッケンベルガーのときは白髪の奴かちょび髭のどっちかじゃない?

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 12:15:31.53
一時期ラインハルトが全部兼任してたからその流れで設置しなかったんだろ
ミュラーあたりが長官になったら手に余るだろうから復活するだろうな
ミュッケンベルガーの時は描き忘れただけ

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 12:31:00.99
ラインハルトが全部兼任してた時の総参謀長がオーベルシュタイン

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 12:41:50.74
>>845
艦長の下に参謀はいないよ。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 13:44:24.71
艦隊司令官の下だな
艦長の下は副長

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 16:24:05.30
リップシュタッド戦役でリッテンハイム候が艦隊行動を隠密裏にして
一挙にオーディンを攻撃する事は出来なかったの?

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 16:42:08.55
>>856
そんな脳みそを持っているならメルカッツは苦労しないw

大艦隊を率いて隠密行動をやるには無理がある。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 16:46:11.32
さすがにリップシュタッドはねーべ

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 17:16:10.26
シュタッドレス

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 17:27:43.54
>>856
ブラ公と袂わかって勝手に出撃して、辺境へ行くと見せかけてオーディン急襲したら
どうなっただろうね。ラインハルトはそのような行動が出来ないって(地の文でもだ
けど) 実際に出撃してしまえば猜疑心もなんも関係なく出来そうな気もするが。
上の理由でオーディンはがら空きだったんだから占領、皇帝押さえればまさしく勅命
自由自在、ブラ公をも出し抜いて天下取れるなずだが。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 17:54:59.32
>>860
ガルミッシュとオーディンの位置関係がわからんが、やすやすと行かせた時点で、オーディンへ
転身したらバレバレと思えるな。
位置関係は辺境―ガルミッシュ―ガイエ―オーディンな感じじゃないか?

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 17:58:51.74
>>856
ブラウンシュヴァイク公が阻止します

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 18:02:13.45
メルカッツが内心で考えてた通り相互信頼ないんだから内ゲバに発展するだけ
オーディンに向かった情報が入ったらラインハルトそっちのけでリッテンハイム軍追撃作戦開始だ

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 18:03:34.47
ほんと無能とクズしかいないな、正義派諸侯軍(笑)

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 18:16:09.89
>>863
まあそうかな。リッテンハイム艦隊にはブラ公のスパイがいるだろうし、当然ブラ公のとこにもリッテン候のがいて互いに監視しあってるか。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 18:20:20.15
>>865
ラインハルト軍がガイエ近傍にまで進出してきたのは、リッテン候壊滅の報聞いてからと思われるしね。
いくら可能性低いっても万一そうなったら致命傷なんだし完全にガラ空きってもんでもないだろうし。
(リッテン候出撃の時点ではまだロイエンとメルカッツがシャンタウ星系で戦ってたはずだし、それほ
どまだオーディンから離れてもないんだろうね。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 18:21:51.26
>>850
ミッタの参謀長って一応名前もあったはずなんだよwぱっと出てこないけどw

ただ新王朝は親征で大本営に統帥本部長が幕僚長として従うので
名前が出てくるような仕事がほとんどない

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 18:22:50.10
>>863
ラインハルト艦隊とブラ公艦隊に挟撃されて壊滅するリッテンハイム艦隊。共通の敵と戦ったことで和解するラインハルトとブラ公、な訳はないか。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 18:24:55.57
>>867
双璧の戦いのときこそ総参謀長の出番なんだけどね、副官が代行してた感があるな。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 18:43:17.90
ディッケルだな

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 19:11:36.79
>>863
ブラ公が追撃しなくてもキルヒアイス艦隊が追撃戦をやるだろうな。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 19:25:18.85
ラインハルトの初期の構想に、ブラ公とリッテン候の娘のどちらかと結婚する策も
あったけど、結局は大貴族達の選民意識見誤っていたな
二人とも認めるはずがなかった。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 19:50:30.84
メルカッツの元にファーレンハイトとあと二人ぐらい信頼出来る提督がいれば
他の貴族に内密にオーディンを突けたかも
信頼出来る軍人が提督になれないのがゴ王朝
結局絵空事か

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 19:54:50.74
>>873
シュターデンがいるではないかね。帝国艦隊司令部の作戦参謀だったこともある信頼できる提督だ。
実戦能力はまあ?だが、裏切ったりする心配は無いぞ。

まあそれ以前にメルカッツが独善行動をするわけは無いけどな。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 20:05:31.03
アニメではメルカッツがヨボヨボの爺さんみたいな絵柄だったな。
小説のイメージだと渋い中年だと思っていただけに残念。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 20:21:46.40
ブロンソンばりに渋いおっさんだったろうが

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 20:40:11.47
>>874
シュターデンねえ
相手が少数でも急襲されればオタオタして自ら墓穴を掘りそう

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 20:41:52.26
眠そうな目をした軍人という表現があったので
メルカッツが風采が上がらないイメージなのはしょうがない

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 20:45:17.51
>>877
相手が理論どうりに攻撃してくれば大丈夫。まあこの作戦は敵がいないのが前提だろうけどね。
皇帝を擁した瞬間に、俺こそ真の支配者とか言い出さなければいい。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:12:57.35
ヤンに最も弱いタイプだな>シュターデン

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:15:30.97
>>880
ワイドボーンとは互角の死闘を演じるであろう。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:20:03.47
パエッタやパストーレ、ムーア、ルグランジュとならどっこいじゃないか?

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:23:33.02
正規12個艦隊中、三分の一の提督とやりあえるなら
優秀というか充分平均的な能力じゃね?>シュターデン

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:28:14.12
パエッタ≧ルグランジュ>>>>>>シュターデン>ムーア>パストーレ>ワイドボーン
じゃない?

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:29:03.01
たぶんメックリンガーとかもこの系統じゃね?

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:34:02.82
あなたの艦隊司令部診断
帝国軍所属時 副官ゾンネンフェルス、参謀長バルトハウザー、副参謀長キルヒアイス、参謀ロイエンタール

副参謀長の作戦案に全部乗っかるわ。

同盟軍所属時 副官スール、参謀長シェーンコップ、副参謀長ラップ、参謀ルグランジュ

とりあえずルグランジュは更迭するわ。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:34:08.27
>>884
ワイドボーンはラインハルトと同じ学年首席だぞ、そんなに能力が低いわけはない、
昇進もヤンに先んじてた。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:38:31.94
>>886
ルグランジュは思想があれなだけで艦隊司令官としては有能そうではあったけどね。
参謀としての資質はまあ不明だけど。
>>887
フォークも学年首席なんだろ、だから学校の成績などあてにならんってラインハルトが言ってたね。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:42:57.51
シミュレーションでヤン、実戦でラインハルトに負けて無能扱いは気の毒

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:43:01.83
思想がアレな奴、視界内にいたら怖いじゃん

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:55:37.15
ルグランジュは思想があれだったわけではない
ただ少し軍部を過信してただけだ(棒読み)

アスターテじゃ馬鹿晒してるけど
パストーレとムーアも正規艦隊の司令官にまでなってるから
正面からぶつかる戦闘とかならそこそこ有能なんだろうな

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:01:56.95
>>891
数千万人いる軍で12人しかいない正規艦隊の司令官なんだからねえ。
>>890
そっちの理由ね。しかしそれではその参謀長はいいのか?扇動ばかりしてくるよ。
(陸戦の専門家がなんで艦隊参謀かは置いといて)

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:08:55.77
>>891
本当なら常に実戦で死の危険に晒されてるのにあんなに無能な訳ないんだけどな
パストーレとムーアは酷すぎる

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:10:05.80
シェーンコップはラップと組ませたらなかなかいい戦術眼を発揮しそうだから
挑発はスールに丸投げ

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:14:09.66
「耐えているはず」と信じる味方の期待を裏切って
正面からぶつかって瞬殺された人が

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:19:51.75
>>895
パストーレもラインハルトみたいに艦隊を20分割して薄い紙作戦とってたら持ちこたえられたのにね。12000で20000と戦うから負けたんだ。
いくらラインハルトでも20段全部突破するには時間かかって他の艦隊が駆けつけて包囲されちゃっただろうに。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:22:55.43
ムーアとパストーレはトリューニヒト派だからコネ昇進じゃない?
分艦隊だとまあまあだったホーランドパターンだと思う

そもそも、数を上回る敵と正面からぶつかったとは言え、パストーレはもうちょっと持ちこたえろよ…
フィッシャーをもっと上手く使えって

ムーアはエルラッハと同様の愚か者

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:26:21.96
>>896
軍を分けるとは馬鹿な奴だと
各個撃破されてついでに本体もやられてしまいます
ラインハルトがそうならなかったのは(その時点で)永遠に謎です

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:31:23.37
自軍を20段にわけ、1段づつ敵の前に立ちふさがる。ライアンハルトがやると
ヤンですら恐怖するおそるべき際限なき防御網になるけど、無能ものがやると
戦力の逐次投入って馬鹿?ってすぐに各個撃破されて壊滅しちゃうんだよねえ。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:35:06.79
人は皆、神の采配には逆らえぬ

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:39:53.72
俺は猛禽より猛獣と言われたい

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:42:55.30
いのしし

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:44:11.99
>>901
ケダモノはいかが?

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:47:58.98
>>898
馬鹿みたいな作戦だよなあれw

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:49:09.57
フィシャーも当時は准将だから、せいぜい100から600程度の部隊しか持ってないんだなあ

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:57:10.58
>>905
あの戦いで言えば帝国も2万隻で、ラインハルト含めて少将以上だけで6名だからなあ
どういう配分だったんだろね。ラインハルトは司令部だけで実戦部隊は無しだったのかな。
それでもたんじゅんに5等分で中将でも4000隻しか指揮できないとはね。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:59:21.87
ラインハルト「時間稼ぎが主な目的だから・・・(震

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:03:44.89
>893
勝ったほうがすごいというより負けたほうが馬鹿
銀英伝の戦闘はずっとこう

ゾンバルトは自決させられたのにワーレンはもうよいの一言で済んだのは何故?
自分から言い出して意気揚々と出て行ったのに不用意な行動で負けた点では一緒だよね

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:05:39.72
>>908
それまでの功績や言動などを考慮したのでは?
後、部下からの助命嘆願とか…

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:15:23.61
提督の割り振りは
中世的な、各貴族が自分の領地から規模に応じた兵を動員してそれぞれの指揮を担当してる感覚と
准将を中隊長大隊長、少将を連隊長旅団長としてツリー式になってるラインと混在してるよね

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:17:36.16
>>908
一番大きいのはゾンちゃん、自分で失敗したら死にますって言ってたからだね。ワーレンはそこまでは。
で、その前にシュタインメッツにレンネンと連敗してるから確かに もーよいって気にはなるな。
加えてヒルダが言ってたようにすでにゾンちゃん粛清してるのにこれ以上厳罰とかしたら将兵が萎縮するって
あたりでしょうか。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:29:09.61
ゾンバルトほど大言壮語は吐かなかったけど士気高揚と物資補給を兼ねてと
自ら志願して出撃してあれは酷いぞ
コンテナ船が先頭という謎の陣形「これは遭遇戦の証拠」
そのコンテナから射撃されて「罠か、攻撃しろ」
どんだけデカい釣り針にかかってるんだよ、しかも連続で

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:31:18.41
>>908
ゾン-自軍の物資を油断から奪われた、しかも「失敗したら死ぬ」って言ってた。
ワー-「敵軍の物資舵手作戦」という戦闘行為での敗北←「勝敗は平家の常」が適用される

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:32:14.22
ふたつめは、まあしょうがないんじゃないかな
でもひとつめはだめだわw
しかも相手はヤンなのにww

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:33:32.13
>>912
それを言うなら、レンネンカンプも相当なもの。
敵の背後から攻めてきたのに、敵が整然と退却したから攻撃停止で距離を取る、にも関わらず敵が反転して攻撃してきたら
あっという間に壊乱状態。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:37:59.74
>>877
アスターテでラインハルトの実力見せつけられてなお認めなかった時点で程度が知れるよな。
ミュッケンベルガーすら憎悪しつつも力は認めてたのに。フレーゲルと大差ない。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:38:44.78
ゾンとかワーとかメッキーは公式な呼び方ととらえてよろしいか?

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:41:32.20
好きにするがいいさ、どうせゾン等という文字が現れるのは、せいぜい数スレに一回あるかないかだからな!

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:46:59.29
>914
コンテナに工作員が潜んで攻撃してきたと考えるのが変すぎるよ
駆逐艦が2隻ばかり沈んだらしいけど帝国全軍の数考えたらその程度の損失与えて
同盟側に何の意味があるんだって話だ

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:04:14.57
ワーレン「コンテナに敵が潜んでいる、攻撃だ!」
ドカーン!
ワーレン「うわー!」

コントだよなw

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:17:12.37
>>920
ヤン「引っかかったぞpgr」
ワーレン「うわー!うわー!」

ラインハルト「・・・・・・」

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:22:54.81
あんな小細工のために決死隊を編成したヤン先輩マジ鬼畜

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:26:07.08
不自然な陣形は遭遇戦だと思ったから
同盟が取り返そうとするでもなくただ着いてくるのは未練がましいだけ
コンテナから攻撃され「物資欲しさを知っての罠か」罠と見破った割に深く考えず攻撃指示
そして敗北へ

勝敗は兵法の常とは言え、ワーレンが包み隠さず報告をしたのなら
ラインハルトはさぞ呆れただろうな。ほんとよく厳罰を与えなかったものだ

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:28:02.78
>>896
会敵してから艦隊を分割しても意味無いだろw

>>898
あらかじめ艦隊を20分割しておいて、かつ、それを巧妙にカモフラージュしていたからだろ。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:35:28.98
>922
コンテナからの攻撃は自動射撃システムだぞ
工作員はワーレンが勝手にそう思っただけ

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:39:03.60
あまり奇策を用いず正攻法で戦うタイプの提督の中ならビュコックがトップかな
パエッタもいい線いきそう
帝国ならミュラー

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:55:01.06
むしろ、ビュコックはかなりの奇策提督だと思うけど
ヴァンフリートの最初辺りとか、ランテマリオでの艦載機の使い方とか

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 01:06:35.46
老練で応用は聞くけどヤンみたいな奇策タイプではなくない?
チュンは奇策士って感じだけど

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 01:18:42.98
大兵力を用意できるならただ艦列を並べて火力で押しつぶせばいい
一艦一隻ことごとく潰しあっても最後に多い方が残る

そうでない側は何かしらの技に活路を求める

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 02:58:08.91
ビュコックのように熟練者に負けない戦いをされると双璧も歯が立たない。バーミリオン前哨戦のマルアデッタの戦いでスパルタニアンで戦艦の推進力を奪う作戦が凄いなあと感心したわ。懐かしのー

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 08:22:46.40
>>930
歯が立たないじゃなく、てこずる、攻めあぐねる程度だろ。マルアデッタはまあ勘違いだろうけど。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 09:02:24.19
パイロットって虫歯は資格禁止ってどこかで聞いた事あるけど、宇宙船乗りも同じ?

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 09:40:15.82
戦闘機は強いGから逃れられないので
虫歯だとボロボロになる、虫歯じゃなくてもボロボロだがな!

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 10:42:49.99
>932
現代の宇宙飛行士は、気圧差で虫歯治療の詰め物が膨張し神経を刺激するので除外される。
(宇宙服は約0.27気圧で使用されます

銀英世界は宇宙服も1気圧みたいだから(スパルタニアンから降りてすぐヘルメットを脱いでいる)
そういった面での制限はなさそうだけど。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 10:52:54.78
そんなに気圧下げて大丈夫なの、体の方は

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 11:31:09.73
>>935
作者がそんなこと考えたと思うか?w

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 11:38:33.35
>>936
ずれてるような気がするけど。。。。スレチの話題だろ。
>>927
ヴァンフリートの最初辺りとか

なんか奇策してたっけ?

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 11:38:48.70
宇宙服が減圧されてるのは
服内部の圧力が高いと、宇宙(真空)に出たとき
宇宙服がパンパンに膨れ上がって
身動きできなくなるから

一方で、減圧のために準備に時間が掛かる

そういうのを防ぐために減圧不要な
あるいは減圧の少ない(準備にかける時間を減らす)
宇宙服も研究はされてるが

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 11:44:04.73
もしたらればで申し訳ないがアスターテで第二、第六艦隊司令官が
シトレ、ビュコック、ウランフ、ボロディンだったらやっぱり結果は同じかな
ヤンやラップの意見具申はどうなっただろう?

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 11:45:27.35
スパルタニアンの構造物が1気圧の差に耐えられれば、減圧する理由はないはず
アニメ版だと射出装置も閉鎖系ドック?っぽいから特に気圧慣れもしてない
ただそれだと、漂流した時とか空気漏れで生き残る可能性はなさそう・・・

体への影響はここに書いてる
http://iss.jaxa.jp/eva/eva03.html

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 12:16:32.95
>>939
あそこはラインハルトを勝たせるための会戦なんだから結果は一緒でしょ。経過
くらいは多少変わるかもしれないけどね。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 12:38:10.91
アスターテで同盟艦隊が集結していたら、ラインハルトは「予定通り」戦わずに撤退するだけ。
帝国内での影響力はやや落ちるが、昇進は既定事項なのですぐには大きな違いは出ない。

ただし長期的には各種イベントがずれ込むことになる。
同盟側は大敗を糊塗するためのヤンの昇進が無くなり、第十三艦隊も設立されない。
イゼルローン攻略というバクチも当面必要とされないから、アムリッツァも遅くなる。
皇帝崩御のタイミングによってはラインハルトは元帥にならないままリップシュタットを迎えることになる。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 13:08:25.98
>>942
それだけならいいけど、パエッタはともかくムーア、パストーレまで昇進しちゃうんだよなぁ
アスターテの英雄三提督的な

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 13:22:01.64
パエッタ、ムーア、パストーレは昇進して大将に
シトレとロボスは勇退だろうな、トリューニヒトにどちらも嫌われている

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 13:25:13.43
>>942
アムリッツァが遅くなるどころか、イゼルローン要塞攻略が延々と失敗するために
永遠に帝国領侵攻作戦は発動されなくなると思うぞw

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 14:08:46.08
>>942
昇進しないでしょラインハルト
あくまで勝つことを前提にしてるんだから戦わないで帰ったらそれまでで
皇帝はおそらくあんまり変わらない時期に死ぬけどリヒテンとブラリッテンらは結局対立するから
ラインハルトはそのタイミングで元帥になりそうだけど足場固める前にやられるかもね
同盟の場合ヤンが表舞台に出ずだとイゼルローン攻略が成功しないからアムリッツァはない
軍事クーデターもアスターテアムリッツァの惨敗がなければ果たして起きるかどうか微妙
仮にラインハルトが内乱で倒れヤンが年金もらえる段階で退役してたら地球教が天下とったんだろうかw

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 14:25:09.88
>>946
フリードリヒ4世の死後、エルウィン・ヨーゼフ2世が帝位に就くだろうけど、
その辺りでフェザーンの介入があるかな?
貴族連合とリヒテンラーデ閥との戦いに介入して両者共倒れを狙い
漁夫の利をゲットするとか。

同時期に同盟も乗っ取ればベストだけど、どういう手を打つんだろうね?o(^-^)oワクワク

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 14:46:59.04
ラインハルトが上級大将のまま皇帝崩御したら大した権限も持ち駒もないまま後ろ盾が無くなる
立場的には相当苦しくなるよ
元帥府開けなければ双璧はじめ旗下の提督のほとんどを配下に出来ないから
自由にできるのは直属の艦隊だけ
諸将はラインハルトが声かければ集まるかも知れないが少将や大佐ではやはり自由に出来る
戦力は相当少なくなるし、厳しいのに変わりはないな

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:04:53.90
多少遠回りするにしても、リップシュタット貴族軍の末端戦力を取り込みながら上手く立ち回れるかも知れない
そりゃ元帥の方が一挙に事を運べるだろうけど…ね

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:16:41.73
帝国元帥にならないと非逮捕特権がないからな
ラインハルトの立場は危うい

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:23:39.32
>>950
シュタインホフやエーレンなんとかは元帥で3長官だったのに逮捕されてたぞ。
結局は力関係だからな、非逮捕権なんて関係ない。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:27:07.56
そんなことないね、正確には大逆罪を除く非逮捕特権だよ
ラインハルトとリヒテンラーデが強かったのはそこなんだから、皇帝を抑えているという

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:32:03.88
>>950,952
不逮捕特権なんて、門閥貴族の前なら風の前の塵に同じだw
皇帝の座を左右するほどの権力を持つ門閥貴族が相手なら、ゴミカスも同然だぞ。

無論リップシュタットに限定するなら、門閥貴族側が勝てば、の話になるけど。
この場合、ラインハルトが元帥だろうと上級大将だろうとあまり関係ないけどね。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:37:52.07
>>952
1行目と2行目が繋がってませんが。何が言いたいの?
非逮捕特権に関しては951 953の言うとうり結局は力関係だろ。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:41:09.98
元帥の権限のうちで非逮捕特権は大した問題じゃない
自分で好きに軍編成出来る方がはるかに重要だよ

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:46:51.33
元帥の一番すごい所は年金だよ

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:55:01.94
>>955
これこれ、軍の編成権などないぞ。元帥府開設してそこに所属した将兵の人事権を好きに
出来るだけだろ。とはいっても他の元帥府から引き抜くことは無理なんだろうし無所属の
人物を他の元帥と取り合ったらやはり力関係かな。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 15:57:50.22
>>954
力関係じゃなくて皇帝を抑えているかどうかだろ
リッテンハイムとブラウンシュヴァイクの仲が悪いのもつまりはそこに関係してくる

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 16:07:48.83
>>958
それも一種の力だけどね。皇帝を擁するってのは。ただ軍事力もないと皇帝を擁する
だけではだめなようで、だから固有の武力もたないリヒテンはラインハルトと組んだ
だろ。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 16:09:25.75
というわけで非逮捕権など権力闘争には意味ないって結論でOK?

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 16:13:04.25
権力闘争といえばイゼルローン陥落がなければオーベルシュタインはどうなるんだうな
どこかで売り込みかけにいくんだろうとは思うけど

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 16:17:26.84
>>961
義眼は上司に嫌われるからしょっちゅう異動になるだろ
かえって近づくチャンスが多いかもよ

不逮捕特権なんて勅命の前には無力だ
もちろん勅命側にある程度の実力があってこそだけど

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 16:33:13.67
>>949
俺も、そんな気がする。
そもそも、もしもラインハルトがあまり脅威でなかったなら、
リヒテンラーデ公はラインハルトと手を結ぼうとしなかったかも。
となれば、ブラウンシュバイク公とリッテンハイム公の共闘もなく、
逆にこの二人の戦いになったかも。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 16:38:28.52
リヒテンもリッテンも侯爵だったな。帝国には公爵家ってのはブラしかなかったのかな。
確かにやりたい放題だな。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 16:55:29.74
本来ならやりたい放題のはずなのにリッテンを抑えられずに対立
関係にあったんだからブラはどんだけ無能なんだって話だわ

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 17:00:19.92
>>965
軍の階級と違って爵位だからねえ。公爵に侯爵への命令権があるわけでも特別な役職に就いてた訳でもないからねえ。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 17:07:31.75
年金で思い出したけど、ゴールデンバウム王朝の退役軍人って、ローエングラム王朝成立後も年金を貰えたんだろうか…

三元帥は当然のように削減かね

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 17:08:58.45
>>964
カストロプ公は公爵だったよ

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 17:23:02.82
>>967
一般将兵はそりゃもらえただろ。前3長官ははて?以前にも話題になってたね、結論は?だが。
ミュッケンはともかく後2人は逮捕だからなあ(罪状は不明だが)どうなるんでしょうね?
>>968
先代が権力ありすぎたんで没後に財産の一部没収しようとして息子の反乱招いたんだっけね?

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 17:44:00.52
>>967
特権剥奪はいいけど福利厚生をなかった事にするのは逆差別と言われても仕方ない
普通に払ってると思うよ

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 17:50:36.82
貴族の退役軍人は年金貰えないと思う。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 17:59:22.95
>>971
今までの優遇処置が無くなるだけでもらえるでしょ。これも前に話題になったが
今まで免除されてたって固定資産税とかは遡及して追徴されるのかどうかが問題
だな?

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 18:05:25.46
ヤンはただで学べるからって士官学校(全寮制のようですね)に入ったわけだけど授業料
無料はわかるがそれ以外の食費とかも無料なの?あるいはすでに軍籍ってことで給料もら
えるのかな?(寮費などはそこから天引き)

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 18:16:41.24
外伝4の最初らへんに書いてあるように
士官学校に所属した時点で、扱いが軍人に準じている
なので、給料こそ出ないが、生活費は全部軍が持っている

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 18:18:22.16
>>973
現代の士官学校はたいていの場合、学費がタダで給料がもらえるようです。
銀英伝の士官学校もそれに準じているのでは?

寮も学生ごとに違いがあるわけでもなし、寮費に差があるとは思えない。
一定額天引き?
食費は学生ごとに食べている物が違うから、別だと思います。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 18:46:29.26
>>972
流石に遡って払え、は無いんじゃね
それやりはじめたらめちゃくちゃになりそうだし
>>974
給料が出ないとヤンの場合生活すら出来ないじゃハメになっちゃうぞw
防衛大学でも給料でるし出るんじゃね

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 19:38:05.34
戦時下の国で、士官学校を中退して一兵卒として徴兵されたら大変だろうな

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 19:42:14.26
ヤンの退役時の年金で生活がギリギリって高給取りじゃなかったのかな?

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 19:43:23.00
>>977
自己都合で中退なら自己責任だからまだいいけど、成績不振等で
放校処分なら目も当てられんなw

そういえば疑問だが、中退になったとき今までの学費は返還しなければ
ならないだろうか?

・・・ならないだろうなぁwww

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 19:46:43.83
>>978
それまでの貯金には手つけずにOKってわけだから、それまでは高給取りだったんだろ。
元帥なんだから軍人では最高の給与水準だろ。
ただ確かに元帥と少佐の年金でまあちょうどの生活って、帝国軍人のそれとくらべれば
確かに大差あるね。(政府の財政難でだいぶ削減されてはいたが)

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 19:51:40.26
>>979
素行不良とかで退学ならなるんじゃない? 成績不良で落第の場合は、うーん
返還義務生じる方に一票だな。基本は軍人になるから免除だろ。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 20:03:52.57
>>978
年金って現役のときの給料の額をそのまま支払われるわけではないからね。

ヤンの場合は、退役時までの期間は士官学校生時代を含めて16年。
例として厚生年金の計算によると、
年金支給額(月)=月収×勤務期間(年)×0.0075
ぐらいだから、ヤンの平均月収を80万円とすると、年金支給額は月10万円ぐらいになる。

と、980踏んでないけどスレ立ててきた。
久しぶりすぎるので間違えてたらスマソ

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_116
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1385636554/l50

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 20:42:54.85
>>982
ご苦労様。労に報いて財政難の折ではあるが貴官の年金削減割合は10%ですませよう。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 21:23:24.40
そっか…
元帥まで行っても、勤続年数短いから年金はそれほどでもないのか
夢も希望も無いな

985 :982:2013/11/28(木) 21:37:01.09
>>984
もちろん、同盟の軍人恩給制度がさっぱり分からないから、空論以外の何物でもない(汗)

常時戦争状態で軍人の死亡率が高く、生きて定年退官を迎える軍人が多くないことを考えると、
もちっとマシだと思うけど・・・(倍ぐらい?)

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 21:42:21.42
>>982
なるほど、計算するとそんなに少ないのか。
いやいや軍務についていたほうが結果的には良かったのかな?

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 21:43:34.51
遺族年金の存在を考えると生者にも年金をやらないと
戦死したほうが実入りがいいというカオスなことになってしまう

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 21:43:59.35
ラインハルトはどうなるの
死亡してヒルダに一時金が払われるわけ?

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 21:57:58.66
>>987
日本もこれで少子化が防げる

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:26:15.98
>>982
おいおい、あんたの仮計算で勘違いしてるやつ続出だぜ、ちゃんと謝罪と賠償を。
同盟の元帥給与を円で80万って書いてる時点でわかる人にはわかるけどね。

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:28:44.87
>>988
帝国軍は現役で15年が年金条件だから、それを満たさずに死んだラインハルトの遺族には
何も出ません。戦死でも無いしね。

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:37:41.48
>>991
軍から金銭無しの感謝状が一通出たら面白い
それだけでロ王朝体制の特徴が国民に知れる

993 :982:2013/11/28(木) 22:48:57.68
>>990
わかる人はわかるって、大将時代の年収15万ディナール≒推定1500万円
=月125万円のことを指しているのだろうけど・・・

年金もしくは恩給って最終年の給料で決まるのでしたっけ?
下士官待遇(士官学校)が4年、少尉が1年、少佐が4年、中佐が2年、
大佐が1年、准将が1年、大将が2年、元帥が1年から
当てずっぽうに平均月収80万円という数値を挙げたのだがw

>>991
キルヒアイスも同様。
いたたまれませんなw

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:56:50.52
>>993
同盟の年金削減通知のとき、元帥の方が少佐より削減幅が大きくてより金額が多い
ものがより削減されるのは正しいってことだったから最終階級(年)に準じるじゃ
ないですかね?少なくとも今までの平均ってことはないんじゃないかな。
ま、それ以上は書いてないから真相は誰にも?だけど。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:58:24.51
>993
最終年だね。外伝4で退役時にご祝儀で昇進出来れば大差待遇で年金が出る、という記述があったはず

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:58:47.44
>>993
キルヒアイスも殉職だけど戦死じゃあないよね、戦死者手当ては出ないな。

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:59:32.55
大差じゃない大佐だ

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 23:01:04.33
元帥に昇進した方が退役後の年金額も多いですよ、ってフレデリカが言ってたな。
もらえればですけどねえ、、、、はアニメオリジナルかな。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 23:04:59.69
999

1000 :982:2013/11/28(木) 23:09:12.81
>>994-995,998
そう言えばそうか(汗)

最終階級での加算金があるのかもしれんけど

・・・1000ゲト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)