5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人型兵器の存在意義スレ 18

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 15:42:56.50
人型兵器の有効性とは?
現実世界で考えると半ば結論が出ているので
SF的に人型兵器についてゆるく語ってください。
真面目に語りたい人はまずは人型兵器<=>非人型兵器の境界線からどうぞ。


前スレ
人型兵器の存在意義スレ 17
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1378551501/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 15:45:09.61
過去スレ
人型兵器の存在意義スレ 16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1371839998/
人型兵器の存在意義スレ 15
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1367431168/
人型兵器の存在意義 14
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1351862675/
人型兵器の存在意義13
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1344001637/
人型兵器の存在意義すれ12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1337934580/
人型兵器の存在意義すれ11
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1332051779/
人型兵器の存在意義スレ 10
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1328186264/
人型兵器の存在意義スレ 9
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1324822900/
人型兵器の存在意義スレ 8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1322027032/
人型兵器の存在意義スレ 7
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1320759972/
人型兵器の存在意義スレ 6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1319266510/
人型兵器の存在意義スレ 5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1316707297/
人型兵器の存在意義スレ 4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1313745097/
人型兵器の存在意義スレ 3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1309016985/
人型兵器の存在意義スレ 2 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1303907266/
人型兵器の存在意義が分からない作品をあげてけ http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1292066524/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 21:31:27.55
いちおつ

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 06:35:10.36
1おつ
架空兵器と実在兵器の境界という更に緩い枠で
自衛隊ドリルっぽい削岩機持ってるけど
あれ実用性の面ではどうなんだろう?
民間でも使われてるものの軍事転用?
サンダーバードをやりたくて作っちゃったもの?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 14:48:56.89
>>4
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1151667331
ttps://twitter.com/katsutashimin/status/396528401281847296

坑道掘削装置つーのかな。
横穴掘る能力は軍事以外の救助方面なんかでも使い手がありそうだけど
どの程度の実力を秘めてるのかは謎。

架空兵器と実存兵器の境目まで枠をゆるくしちゃうと
もう何でもアリのばっちこい状態になるなw
まぁ個人的にはそのくらいゆるくても良いかな、と思うけど。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:16:06.16
三井三池製作所のMRH-S100型ロードヘッダの転用らしい

http://www.mitsuimiike.co.jp/product/excavator/rh/

あんまり見かけないし特撮に出てくるようなドリルじゃ
トンネルを掘る事はできないと聞いたからもしかしたら
自衛隊の中の人がロマンを追求したのかと思ったんだけど
実はもっと大きな装置も民間用にあるみたい。

やっぱり軍隊が変な機械を勝手に作るなんてマンガの世界なのか?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:38:18.96
ようはシールドマシンのカッターヘッドを小さくしたものでは・・・?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 08:44:51.02
映画のダイハード3なんかにも出てくるけど
超大型のシールドマシンって巨大人型兵器にも通じる
ロマン兵器に近い香りがするな。

前スレにも書いたけどやっぱあれだけのデカイ物体が
ガリガリ動いて仕事してる姿にぐっとくる。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 09:52:28.31
トンネルや地下鉄工事をやってる業者にとっては自慢の一品らしく
良くパブリシティー写真は見かけるけど実際動いてるところは見かけない機械の一つだよね

本当はシールドマシンなんて存在してなくて地面の下では
カイジのお友達が危険な現場仕事してるんだったりして…SF…っぽい?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 16:35:03.58
でかくなればなるほど動物型機械の特徴である柔軟性を失うのだが

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:59:38.29
今ターミネーターシリーズ見直してるんだがT2のターミネーター同士のバトルが燃える
これは人型兵器ならではだよな

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:32:55.48
巨大掘削機はナショジオ・チャンネルで特集してたな。
確か英仏海峡の高速鉄道用のトンネル掘りの回だったと思う。
日本製だったような気もするが記憶が確かじゃない。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:50:57.30
俺もドーバー海峡のトンネルなら日本の掘進機だと聞いたな

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:51:20.37
話は変わるが、この前ナショジオ見てたらシーラカンスを撮影するのにスキューバ隊4〜5人がかりで100mも潜って成功してたのには吃驚した。
シーラカンスについてはサマンサ・ワインバーグの「『四億年の目撃者』シーラカンスを追って」(文春文庫)が発見者たちのドラマを詳しく描いていて凄く面白いんだけど実際100〜200mぐらいの水深に居るらしい。

で、100mあたりまで潜ると水圧が凄いから15分間しか居られないわけ。
しかも、そこから海面まで上昇するのには減圧症を避けるために3時間かけてゆっくり上がって来なきゃならない。
それこそ「ロボットにやらせろよ!」と思ったね。
スレとは趣旨が違うけど撮影対象を警戒させないような魚型のROVを船上から操作して撮影すりゃいいじゃん。
あんな撮影を生身の人間がやるなんて狂気じみてる。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 09:42:59.73
喰っても美味くないのが幸いして生き残っちゃった種だからね
学術的に貴重だなんていってもそんなに予算が付かないんじゃないだろうか?
むしろそういう苦しい台所事情でも使う事ができるアクアラング
の汎用性が凄いと考えるべきじゃないだろうか

水中の水の流れというのも結構凄いらしくこれに向かって一定の
位置に止まれるよう自動的に泳げるロボットが開発できれば
水中作業用のプラットフォームとしては普及しそう

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 14:54:15.88
なんか岩場に居るから蜘蛛型ロボットにカメラ積んでれば充分な撮影状況だよ

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 16:30:45.50
>>14
タイタニックの探索した有線式無人潜水ロボみたいのとかあるのにねえ

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 17:00:23.40
むしろシーラカンス型じゃ駄目か?
河川や港湾作業で踏ん張りが効いた方が良いときは水中歩けるし
船底の整備や補修がしたいときは結構泳げそう

19 :14:2013/11/17(日) 21:51:41.27
あの番組を見てて一番びっくりしたのはシーラカンスっていう動物の美しさ
鰭を器用に動かして物凄く優雅に泳いでるから「生きる化石」だのなんだの恐竜的なイメージがぶっ飛んだ

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 00:07:41.28
「シーラカンスは人型っ」
シーラカンス「いや、おめーらの方が後出しだから」

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 00:46:56.33
>>18
姿勢制御が上手く出来るならシーラカンス型ROVはありだと思う。
ただ、重い物を運んだりするためには地に足が付いてる多脚型の方が安定はするはず。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 05:13:14.85
シーラカンス型ロボットが水槽の中を泳いでいるのを
むかしどっかのビルで見たことあるけど
すげーちゃちかった憶えしかないなぁ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 11:54:02.39
>>22
どのくらい昔なんだ?
あの泳ぎ方そのものが近年撮影された物だし
東海大学のロボでもシーラカンスは2〜3年前
アクアマリンふくしまと金沢大学共同開発のものは
今年完成したばかりのはずだが

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 14:02:39.76
ZOIDSにシーラカンス型のやついなかったっけ…
ダライアスと混同してたらスマン

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:02:42.96
攻殻機動隊にY-3っていうシャチみたいなサイボーグが出て来て面白いと思ったな。
スクリューだと音で居場所がバレちゃうから鰭で泳ぐわけ。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:24:06.63
>>24
ウォディックのことか

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:10:51.84
>>23
たしかこれ↓
http://www.mhi.co.jp/news/sec1/001225.html

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:32:02.07
>>25 シャチって氷の上に乗り上げてペンギン捕まえるんだって
水陸両用だよね

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:59:28.35
蛇や魚の動きは生物の模倣に意味がありそう
人型は…擬態?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:19:07.33
>>28
砂浜でオットセイの子供を捕まえて嬲り殺す映像は話題になってたな

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 10:27:52.24
ターミネーターだと暗殺目的で人型に擬態
2以降に出てくる液体金属は色々応用できるし妄想が捗る
でもあれだけの性能を実現させるためにはどんだけコストがかかるのやら
結局作中(未来)でも量産はされなかったんだっけ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:59:28.75
ドクロの山を大型の戦車ロボットが踏み潰す描写があったな

作中の未来の描写からも、大規模な戦闘の主役は戦車型(仮)で、ターミネーターは人間のアジト殲滅用なんだろうね

潜入のために防弾性能が明らかに劣る生体素材を使ったりしてるから、戦車ロボットと比べると戦闘能力はかなり低いんだろうな

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:37:59.36
自由だ〜!!発想が自由だ〜!!

http://piximus.net/vehicles/double-decker-bus-artwork-by-david-cerny

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 04:01:54.11
>>33
何用なんだこれ

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:02:02.05
腕立て伏せ?
土下座?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:41:59.32
>>34
アートじゃないっすかね。
ハイドロホッピングみたいに
海外では昔から車をイジろうっていう文化が存在する気が。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:15:56.45
尻が気持ち悪いwww
どっちかって言うと四足でバタバタ走り回って欲しい
Bigdogみたいな

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 17:27:13.60
>>20
シーラカンスのような太い肉のついたヒレを持つ魚が両生類になり、
爬虫類になり哺乳類型爬虫類になり哺乳類になった訳で

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 17:29:19.93
>>32
戦車だけじゃ戦争はできないってこと

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 18:07:38.40
>>39
あんな未来の戦争でも激しい戦闘なんかあるのかな?
局地的に起きたとしても戦争の大部分は病原菌の撒布とかで体勢を決しそう。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 19:52:15.71
人間対人工知能?の戦争だとBC兵器使い放題なんかね
生態系の破壊なんざ関係ねーぜ!ってタイプならともかく自然保護のために人類虐殺!なら使わんような気もするがはてさて

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 21:00:20.47
塩素みたいな腐食性の高いガスはやっぱり機械にもダメージあるし、核兵器はもちろんEMP効果があるし
使いたい放題という程でもないと思うのぜ
サラ・コナー・クロニクルズだと「ヒャッハー!人類は消毒だぁ!」でモヒカン思考まっしぐらのスカイネットについていけねーよって機械も多いみたいだしなぁ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 22:06:26.45
>>42
う、う、本物のモヒカン族かわいそすううううううううううううううう

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 23:42:01.14
P4ウィルスならほぼ人間に対してだけじゃね?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 23:44:23.58
つか、スカイネットとの戦いは国家が相手の政治的意思を挫く「戦争」とは違うな。ヒトを地球から
駆除しようとするスカイネットと抵抗する人類だから採算度外視の戦いになる。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 09:48:39.85
SCC見てないのでよくわからんのだが
人類滅ぼした後スカイネットがどういう世界を創りたいのかは
気になるところ。
BC兵器の使用とかもその後のビジョンに依るんじゃね?

採算度外視といっても現実にターミネーターや戦車作るのに
鉱物資源とかは必要なはずだからコストゼロってわけにはいかんと思う。
限られた資源でいかに効率良く相手に打撃を与えるかってのと
人間側がどうしても機械側の兵器を奪って再利用しようとしてくるから
機械側が如何にそれを防ぐかって感じになりそう。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 12:55:28.13
本来スカイネットは核戦争が起こった時の自動反撃プログラム
ではなかっただろうか?TM2の時代になって軍需企業の研究室で
タイムトラベルしてきたサイボーグの演算チップを分析してるような
シーンも加わっていたからそこまでの能力は無いだろうと思って
何かの条件を満たせば敵を全滅しろとだけプログラムして
見方を殺してはいけないといい忘れてただけだと思う。

多分人類を消滅した時点でスカイネットに命じられたプログラムは
完了するので機能は停止、次の命令を待つ状態に移行するのだろう。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 13:47:40.03
人間の命令通り人間を滅ぼして永遠に来ない命令を待ち続けるロボットには哀愁を覚えざるをえない
オサム・テヅーカの漫画にありそうだな

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:06:05.56
もうよく覚えないけど4だと意思的なもの持ってなかったっけ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:10:15.04
ターミネーターに関しては時間旅行が絡んでる以上パラレルワールドがたくさんあると考えたほうがいいと思う。
人類を滅亡させた後ひたすら待機している世界もあるだろうし
宇宙征服に乗り出している世界もあるだろう
機械同士が戦い始める可能性もある。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:16:20.57
なんか自治厨が、スレタイと違う!って発狂しそうな流れだなw

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 19:19:14.25
こまけぇこたいいんだよ

ただまぁ、ただ単に人間を殺すだけならハンターキラーみたいな超小型航空機でもいいんだよね
ドアを開けるとかエレベーターを操作するとかそういうことをしたくなってくるとたぶんアンドロイドのほうがいいのだろうけど

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 23:58:41.04
>>51
まぁいいんだろうけど、こういう話をしたいなら、何で別スレにしないで次スレ立てたんだろうって思う

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 00:38:33.45
>>53
だいたいスレタイの周辺で遊んでればいいんだよ。
他の板で言われたことない?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 00:48:36.73
>>54
周辺ですらないけどなw

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 01:28:34.32
でも存在意義って言うなら、ターミネーターほど存在意義の明確な人型兵器も珍しいよ

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 11:40:54.75
ターミネーターは1234全部人型兵器出てくるし
余裕で枠内じゃないか。
特に1は人型の殺戮兵器ってこえぇぇぇえぇ!!…と往年の映画ファンを震え上がらせた
SFホラーの金字塔でまさにこの板・スレの内容にぴったりなんだが。

サラコナークロニクルなんて日本のヲタも満足の
美少女型なんだぜ。
たぶんT5じゃ幼女型のターミネーターが出てくると予想。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 13:08:05.18
四歳のジョンの近所の女の子に化けて登場
流石に幼女体型から繰り出される物理攻撃の効果はたかが知れているので
ホームアローンさながらの死の罠を次々に作り上げジョンを亡き者にしようと企むが
いつもつめが悪く自分が引っかかる…

多分オープニングで全裸の幼女が電光の中から現れるシーンからカットになるよ…

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 14:45:05.60
ターミネーターというかシュワちゃんの印象が強すぎて日本人型ターミネーターを想像できない
と思ったらロボコップに忍者ぽいのが出てたっけ飛んで跳ねて刀びゅんびゅん振り回す奴
人型兵器の存在意義って究極的には対人偽装に集約されるんかね

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 15:03:04.61
それ別に幼女な意味が無いような…
学校の先生に化けてとかだとホラーになるかな

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 15:09:31.31
「冒頭全裸のサイボーグが未来から送り込まれる」
「何度撃退されても諦めずに諦めずに襲い掛かってくる」
さえ守っていれば追いかけてくるのは布袋寅泰でもワイリーコヨーテでもOK
ぐらいにしておいて目新しい事を試していかないと観客に飽きられるのが
シリーズものの宿命。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 15:18:35.77
>>56
>>57

ターミネーターについては人型兵器だけど、スカイネットについて考察するのは馬鹿じゃね?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 15:29:57.58
対人偽装で思い出したんだけどiロボットでは人間と見分けが付かないロボットが人間の振りして政治家になってたっけ
兵器として使うよりやばくね?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 15:35:51.71
アップルシードで政治してたのは人造人間だったっけか

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 15:37:00.49
>>60 確かにキャスティングで金髪ロリが発表されて期待して見に行ったら
液体金属サイボーグの兄ちゃんが送り込まれてきて現代で幼女に化ける逃げ
だったら怒って帰るよな

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 16:37:28.78
>>59
偽装もそうだが。人間が使うことを前提とした物を使うならやっぱり人型でないとダメなんじゃない

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 17:06:15.58
>>66
適当なマニピュレータやアタッチメントがあればいいよ。
人型にまでする必要はない。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 17:08:53.38
>>67
しかし必然的に人間に近い形状になるだろ
運転手ロボットをつくろうと思えば人間の頭の位置にカメラが必要だし
ハンドルやギアの操作のために人間と同じ位置に腕が必要だし
ペダル操作のために人間と同じ位置に足が必要じゃない

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 17:47:38.31
>>68
自分で走る自動車を作った方が早いな。
運転席も要らないし。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 17:49:16.09
>>69
なんかお前話ずれてね?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 18:20:02.25
>>68は汎用執事ロボの事を言ってるんじゃねーの

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 18:23:54.11
>>71書いた後で気付いたけど的外れ過ぎなので忘れてくれ

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 18:24:03.78
自動操縦のスィッチを押したらシャッターが開いて出てきたロボットが
操縦席に座って操縦桿を握るカートゥーン的感覚が癒される

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 18:38:25.48
>>68
今の無人機はコクピットにロボットを乗せるんじゃなくて、飛行機自体を無人システム化してる。
運転手ロボットとか、人間の代わりにするロボットって思考自体が現実世界では否定されてる。
まして、今は飛行機はフライバイワイヤで操縦桿だのその他の操縦機器は電気的な信号を
入力するデバイスにしかすぎないし、車だってアクセルは電気信号入力装置だ。
わざわざ手や足をつけなくても、制御PCに配線だけつなぎ替えれば済む話。

フライングハイっていうコメディ映画で、空気で膨らませる人形型自動操縦装置が出てきたのは
笑えたな。
空気を吹き込むところが股間にあるの。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 20:48:48.34
>>74
ロボット操縦の形がどうあるかは別として現代にそういう機械が無いのは技術的に
難しすぎるだけの事。人型が否定された訳じゃない。否定も肯定もしようもないのが実情。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 20:59:56.95
人型のメリットとして人間がコミュニケーション取りやすいというのは?
本当にメンタルモデルのようなインターフェイスが存在してたら
レーダーの調整間違えて漁船と衝突するような事故も起こらなくなる気がする。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 21:12:46.69
フールプルーフ(バカ対応)は必要だが、対応の手間が増えるからなあ。
ソフトのインストールの際に使用許諾だの、読み飛ばすだろ?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 21:48:19.08
>>75
そういう機械がないのは技術的に難しいのかもしれない。
でも、無人飛行機は実用化されてるし、無人で走行する車も実証実験段階にあるように、飛行機や
車自体を無人で運転する事は実現されてる。つまり、そっちの方が技術的ハードルは低い。

なんでわざわざ技術的ハードルの高い人型運転手ロボットを開発する必要があるの?
メリットないでしょ。
否定も肯定もしようがないのは、無駄なことだからだよ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 21:50:14.71
>>76
人型ロボットのメリットとしては人間とコミュニケーションとりやすいっていう事はあげられるけど、
人型兵器のメリットではないわな。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 21:57:01.16
まぁ敵とコミニュケーションとる必要はあまりないわな

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:02:26.87
つビショップ

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:04:32.17
>>79 何をおっしゃる今やプラットフォームとしての武器ハードは輸出できても
武器管制システムのようなソフトウェアこそがおいそれと見せられない最新兵器の
核心そのものですよ。

民生コンピューターのインターフェイスとして人間そっくりのホログラフまで使える
ソフトウェア開発したら貧乏な国で旧式兵器に組み込んで最新兵器相手に戦争しだすとか・・・
まあ当たりそうな要素は無いけどな。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:11:13.84
ぼくのかんがえた人型兵器を晒してみる
始めに言っとくけど我ながら存在意義がわからん
まず時代設定は2070年くらい
全高4m前後、軽荷重量約1t、最高自走速度は時速20km
防弾性能は胴体で50口径のライフル弾に耐える程度
装甲含めて部品の殆どは金属ではなく軽くて堅い架空のスーパー樹脂
不可視迷彩を実装、機体各部に推力偏向ノズル付きの小型ロケットエンジンを搭載して姿勢制御と跳躍及び加減速に利用、アクチュエータは所謂人工筋肉とモーターを併用
前腕に12.7mm重機関銃と回転弾倉式の40mmグレネードランチャーを内蔵
手は人間と同サイズの簡易版かクローアームみたいなのを用途に合わせて換装
肩部側面には対HEAT用の追加装甲(盾)か散弾地雷を搭載
基本的に山岳地帯とか都市部での対ゲリラ作戦や敵部隊の後方に忍び寄って撹乱するのに使う
主力戦車と正面戦闘?死にたいならやれ
総合的なコストの高さとその用途から特殊部隊にのみ配備
あと衝撃で死ねるからパイロットのサイボーグ化は必須かな
さあ叩けよお前らちくしょう
でもこういうの妄想するのは楽しいわやっぱ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:22:57.90
>>83
そういう妄想が楽しいのは否定しないけどさ、その舞台が「人型兵器の存在スレ」っていう名前と役割の
スレってのはどうよ、って事さ。
なんでこのスレをわざわざ続けて、そういう妄想もみんなでワイワイできるような別スレたてないかね?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:25:28.26
>>82
旧式兵器がインターフェイスの改善だけで近代兵器と戦えるほど性能アップするなら
誰も兵器開発に困らないわな。
っていうか、近代兵器も同じようなインターフェイス採用すれば、差は縮まらないじゃん。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:26:27.91
まあATもモビルスーツも世界観ありきで好きになるものだからね
というか当時のデザインはぶっ飛んだのが多くて本編始るまで
次のアニメのロボはかっこ悪いと不満に思うのが普通になってた

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:28:22.88
>>84
自治厨は消えろ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:32:29.57
>>83
武器を内蔵する必要はない。よほど小さい物ならいいけど
40ミリグレネードランチャーを使うなら120ミリ迫撃砲を使うべし
ペイロードが許すなら155ミリ榴弾砲のが尚良い。
歩きながら射撃できるなどとは思わないこと。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:37:42.87
>>85 戦車や空対空ミサイルの威力そのものはここ数十年変わってなくないか?
違いは敵より早く当てられるシステムとしての完成度。

大国の軍隊ならそういうシステムの構築につぎ込む財力もしっかりしてるけど
新旧多用に渡る兵器体系を統合しようとしてしまうとそれなりに時間もかかる
大仕事になるその隙にサクット民生システムの転用で上手いものが作れれば
零戦がほんの数年向かうところ敵なしだったぐらいの活躍はできるんじゃないかって妄想。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:41:40.95
>>74
根本的に理解力が足りないのか、それともわざと論点をずらしてるのか。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:45:10.77
>>83
歩兵では運用不可能な光学迷彩システムを持ち運ぶためのパワードスーツだって言うならいいんじゃね
パワードスーツとしては4mだとでかすぎるし
逆に4mあるなら足で歩行する意味がいまいち感じられないが。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:55:38.95
4mあったらそれこそ発泡スチロールでもないと1トンは無理じゃね?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 22:57:00.40
>>84
元々存在意義についてはあらかた出尽くした感があったしな
でもこのスレまだ100レスも続いてないんだよな
別スレ立てるより次からスレタイを人型兵器総合あたりに変えて再出発ってなら同意できる
テンプレに簡単なまとめでも追加してさ
>>88
155mm榴弾砲なんて撃ったら反動で機体吹っ飛びそう
120mm迫撃砲は地面に設置して使うなら有りかも?想定してる機体の重量が軽過ぎて反動キツいのは無理ぽ
二本足の利点ってなんかあるかな
…上面投影面積?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 23:02:34.58
>>93
二本足での活動を前提として設計されている室内での運用性。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/23(土) 23:39:41.22
>>93
手に持ったまま撃たなくて良いんだよ。山中でも適当な広さの平地があればそこに設置して撃てばいい
あるいは設置だけして砲兵に任せたって良い。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 00:03:23.63
>>92
何度か技術革新が起きて硬さでは金属に劣るけど圧倒的に軽い樹脂を作れるようになったってイメージ
>>94
おっきくないとヤダーってのは置いといて足の数を増やすと安定性は増す代わりに足まわりの整備性は悪化するというのはどうか
あとは近くにひょっこり湧いた歩兵や鍵閉めたドアを蹴り飛ばすくらいしか思いつかん
>>95
山中に大量の迫撃砲を設置して砲兵の護衛まで妄想した
味方のヘリが使えない状況ならあるいは…

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 00:09:12.05
>>93
二足歩行の利点は、占有面積を小さくできることと、
歩行機械全てに言えることだが瞬時に進行方向を変えられること。

マスタースレイブ式の操縦を採用した時に移動のための操作に両腕が全く必要じゃなくなること。
足だけで移動のための入力が全て賄えるので、両手両腕を火器管制に使える。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 00:53:37.33
>>97
わざとループさせようと思ってる?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 01:04:50.56
>>90
そういうほのめかしで不利な議論を無理矢理終わらせるのではなくて、
何が論点なのかを提示してください。

人型のメリットは人間の道具をつかる事

人型してなくても道具は使えるんじゃね?

いや、たとえば自動運転ロボットの場合は人間と同じ形状になるはず

自動運転ロボット自体不要じゃね?それメリットにはならないよね ←今ココ

でしょ。つまり、人間の道具を使うためにわざわざ人型にする必要ないよって話で。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 01:17:25.56
>>89
>違いは敵より早く当てられるシステムとしての完成度。

その差を埋めるために

>>82
>民生コンピューターのインターフェイスとして人間そっくりのホログラフまで使える
>ソフトウェア開発

は全く関係ない話だよね

101 :69:2013/11/24(日) 01:29:48.37
>>99
その通り。
>>90みたいな上から目線の逃げは何も生まない不毛な議論。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 02:31:59.45
>>99
ヒトが使う道具を同様にロボットが使うという前提での話をしているのであり、
最初から自律作動をするように道具の方を設計しろというのは別の話だろう。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 02:41:49.87
ヒトが使う道具をロボットに使わせるメリットなんか無いじゃん。
重量物の持ち上げだって刃物だって塗装だって機械の方が人間よりも早く正確に仕事できるんだから人型のロボットに自動車を運転させるとか意味が無い。
自動車自体を自走ロボットにするのが自然なやり方。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 02:56:00.90
>>99
「ロボットに車を運転させる必要がない」
と言うのは
「ロボットが人間用のクルマを運転するためには人型である必要が有る」
に対する反論になってない。
それを理解できないような奴と議論など到底不可能。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 03:01:56.59
>>103
自動車だけの問題じゃないだろw
人間用のインターフェースのあるもの全て、人の形をしていた方が使いやすかろう。

道具すべてが自律作動する機械になるわけでもあるまいw

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 03:27:20.05
>>105
例えば包丁とまな板は人間用の道具だが、これを人型ロボットに使わせるメリットは別に無い。
肉でも魚でも野菜でも工場では専用のロボットが切ったり計ったり運んだりしている。
自転車とかリヤカーとか人間型ロボットには人間と同じフォームで使えるだろうが、これも自走式のクルマに対する利点は無い。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 03:50:14.38
>>106
機能を専用に特化して設計すると他の事が出来ないだろ。

人間用の施設を制圧するのに
ロボット専用の自律移動自動車でロボットを運び
ドアを開閉する専用ロボット、射撃専用ロボット、ナイフファイト専用ロボット、索敵専用ロボット…と
ゾロゾロ連れて行くつもりなのか?

人型ロボで小隊作った方が人用の施設で行動して人用の道具を動かす場合は効率良いぞ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:02:49.91
>>106
じゃあなんで今だに包丁とまな板なんて道具が存在するんだろうな?w

それは専用のロボットでは一種類の料理への対応しかできない
多様な料理をする場合にはそれと同数の専用ロボットを揃えなければならなくなるから。

戦闘と工場での生産を一緒にしちゃあダメだよw

工場でやってるのは予定通り動くことが前提の生産作業だが、
戦闘ではいかに相手の裏をかくかという戦いだ。

相手の予定通りのことをしていたのではロボットといえど何体あっても足りない。
専用の工程をこなす事ではなく、臨機応変に行動できる高いフレキシビリティが求められる。

全く求められている状況が違うことを一緒くたに語るのはあまりに粗雑な思考としか言い様がない。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:07:21.32
生身の人間が使う武器
重機関銃、野戦砲、連射グレネードランチャー(重機関銃並のもの)、携行SAM、対戦車ミサイルは
かなり重い物も使う。
歩兵戦闘車には重機関銃や対戦車ミサイルが装備されているのが普通だが、常に歩兵と一緒に
行動してる訳じゃない。車両の入れない場所での作戦では置いてきぼりだ。どんな所にでも
手と足を使って数人がかりで運ぶ、あるいは人手では運べない武器を運んで、SRAAMを改造した
SAMくらいは運用できる兵器なら便利だろう

>>96
ヘリが使えない状況は日常茶飯事。航空優勢が無かったり天候が悪かったりは勿論のこと、
絶対数が少ないので出払ってたり整備中だったりする。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:11:44.32
>>108
人間なら浮行車両が渡河できない川も渡れるしな

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:15:42.76
>>107
「ドアを開閉する専用ロボット、射撃専用ロボット、ナイフファイト専用ロボット、索敵専用ロボット」

どう考えても↑こんなの要らないだろ?
普通に考えて索敵は無人飛行機とかカメラ付きROV。
今はドアの開閉と建物内部の撮影と爆弾処理ぐらいなら一台の遠隔操作ロボットで出来る。
ナイフファイト専用ロボットってのはギャグだろうけどSWATが直接入ると危険な作戦に限ってロボットを投入するなら睡眠ガスを建物内に注入する程度の器用さがあれば充分だろ。
射撃専用ロボットは作った方が人間なんかより正確かも知れんがな。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:21:48.32
突入作戦に不器用なロボットでは人間に先に銃で破壊されたら作戦どころか部隊全体を危険に晒すぞ。
爆弾処理は妨害する奴がいないから出来るんだろう。それでも人の手を使わないと出来ない処理もあるが

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:23:32.40
>>111
射撃専用ってことは移動する機能を持たないってことだぞw

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:24:37.85
>>112
とっても器用なロボットが対応してるから安心汁

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:25:22.15
>>108
あくまでもロボットは道具だ。
人型だからといって人間並みの知性が有るわけじゃない。
「専用の工程をこなす事ではなく、臨機応変に行動できる高いフレキシビリティが求められる」のは当然だがそれは人間の作戦立案者が計画するもの。
戦闘だろうが工場だろうが道具に過ぎないロボットの外見的形状がヒト型になったからといって自由度や想像力が増すわけではない。
人間型ロボットなら訓練された人間並みの行動が出来るなどと考えるとは粗雑な思考としか言い様がない。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:27:24.46
>>113
くだらないツッコミはやめろよ。
移動手段ぐらいあるに決まってるだろ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:35:52.65
>>115
人が乗ったり操縦したりしても良いんだよね?同じ道具でもブルドーザーより戦車回収車のが
フレキシブルに使えるよね?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:41:01.93
>>115
その程度のAIしか作れない技術レベルで作った自律行動する車なんか怖くて乗れないよ。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 04:49:38.84
>>117->>118
一度に書け

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 05:08:00.52
>>119
別人です

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 06:38:48.85
まーたこんな流れに戻したがる奴が帰って来たよ

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 08:44:16.57
わざとバカのふりをするのが上手いのか、バカなのか

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:27:00.56
>>121
そりゃ、この流れが本来の「人型兵器の存在意義スレ」というスレタイに沿った話なわけだし。
スレタイの周辺で遊ぶどころか、スレタイど真ん中だぜ。
この流れが嫌なら、なんで別スレ立てずに次スレ立てちゃったんだって話。
同じ名前のスレなら同じ流れになるのは当たり前だろうに。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:44:42.02
>>116
人型じゃないけど、
人型よりきっちりと人間用のライフルや拳銃を構えることができて
人型より狭い通路を素早く移動できて瞬時に移動方向も変えられて、階段を上り降りできて
落下傘やファストロープで降下突入できて、現地での人間用の道具を素早く使いこなせる…

人型をあえて避けて設計するのがとっても大変なような…

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 12:46:39.01
>>102
>ヒトが使う道具を同様にロボットが使うという前提での話をしているのであり、
>最初から自律作動をするように道具の方を設計しろというのは別の話だろう。

いや、だから話の流れを読んでよ。
人が使う道具を同様にロボットが使う前提の話を出してきたけど、別にそれは人型じゃなくても
よくない?って話を出して、それに対して例としてロボットが運転するには人型になるって話が
出て、それに対してロボットが運転する事自体無駄だ、それはメリットになり得ないって話だよ。
ここでようやく、最初の「人が使う道具をロボットが使う」という前提が間違ってる、って最初の
話に戻れるわけ。
ありもしないメリットや、なんの意味もない前提で話してもしょうがないでしょ。
その意味ではロボットに運転させる、とかすぐにメリットにもならないと判断できる事を話題に
だして論点をずらそうとしてるのは>>68の方だよ。

ロボットに運転させるなら、最初から自律作動させた方が早いのは現実世界で証明されてる。
同じように、ロボットに人間と同じ道具を使わせるといっても、わざわざ人型にする必要はない。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 13:07:58.20
>>104
>「ロボットに車を運転させる必要がない」
>と言うのは
>「ロボットが人間用のクルマを運転するためには人型である必要が有る」
>に対する反論になってない。

「ロボットが人間用のクルマを運転するためには人型である必要が有る」 というのは認めるよ。
でも「「ロボットが人間用のクルマを運転する」という前提に意味がなくちゃ、「ロボットが人間用の
クルマを運転するためには人型である必要が有る」という話自体に意味はないし、ロボットが
人型をしてるメリットにはならないよね。
その辺を理解できない人間に議論は無理だと思うよ。

たとえば、PCでジョイスティックを使ってフライトシミュレータをしてるとき、オートモードで自動操縦
させようとしたら、ソフト内部でパラメータのやりとりで自動操縦させるんじゃなくて、わざわざ物理的に
ジョイスティックを操作するマニピュレータをセットしましょう、って話を出してきた奴がいたとして、
「ほら、ジョイスティックを自動で動かすには物理的なマニピュレータが必要じゃん」っていう主張に
対して「なんでそんな無駄なことするん?」って事。
たしかに物理的にジョイスティックを操作するにはマニピュレータが必要だけど、そもそもそうする
必要はあるの?そのことになんに意味とメリットがあるの?って事。
同じように、ロボットが人間用の車を運転させるには人型である必要があるだろうけど、その前提に
そもそも意味があるの?って事。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 13:14:27.78
>>124
それはスーパーロボットを求めすぎてる。
現実的には↓で十分実用的。
http://cdn.slashgear.com/wp-content/uploads/2013/10/robot-527x500.jpg

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 13:21:20.77
○○するために人型ロボットが必要、じやなくて
人型ロボットがあれば○○も××もできる

バイワイヤの乗り物ならコネクタつないでコントロールしクラシックカーはマニュピレータで操る

でいいんじゃまいか?

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 14:17:09.18
横槍だけど歩兵の代わりになる人型ロボットにはあまりメリットを感じないかな
人型じゃない方が戦闘にもサポートにも有益
歩兵と同性能の人型ロボット作れる技術があるなら非人型ロボットを作って人間に強化防護服でも着せた方がマシ
個人的には人型を兵器にするメリットってカモフラージュ以外ないと思う
歩兵というより暗殺者だねターミネーターの壁は厚いね

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:12:40.72
>>127
そうそう、こういう物が実働してる現実を見ずに「人型の万能性」とか言っても意味無い。
実際の万能性を考えるなら蜘蛛型や蛇型の方が研究されているはず。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:25:25.33
>>130
一方国防総省は歩行機械の開発を進めている(現時点では四足だけど)
http://www.youtube.com/watch?v=se-gex7Szw4

クモ?ヘビ?どこの空想科学だよwww

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:28:05.32
万能って書くのは簡単だけど実現するのは難しいのは判るよね?
スイスアーミーナイフだって機能を増やし続けると重くなる代わりに
あんまり使う場面が無い部品が増えるだけだったりする。
先ずデュアルロールから始めたらどうだ?ケシゴムと鉛筆とか
ラジオとカセットレコーダーとか。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:40:41.92
>>131
SF板とは思えないほど無知な書き込みご苦労さん。
ちょっと調べりゃ、いくらでも出て来るのに何を考えて「どこの空想科学だよwww 」とか煽ってるんだか。

http://forevision.jp/wiki/?%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%2F%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%2F%E7%A7%BB%E5%8B%95%E3%83%A1%E3%82%AB%2F%E5%A4%9A%E8%84%9A%E6%AD%A9%E8%A1%8C%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88
http://wired.jp/2011/11/25/%E3%82%AF%E3%83%A2%E5%9E%8B%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%98%E3%83%93%E5%9E%8B%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%AF%BE%E6%B1%BA%EF%BC%81%EF%BC%88%E5%8B%95%E7%94%BB/
http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g003700&OraSeq=115374&ProId=WNA002&SerKbn=6&SearchMod=3&Page=1&KeyWord=%E6%B9%98%E5%8D%97%E5%B7%A5%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 15:41:55.83
「人間にできることが全てできる」ことは万能ではない。
人間は飛べないし、幅20cmの隙間を通過することもできないし
踏み台がないと高さ5mのいちに設置してあるスイッチを押すこともできない
だが、人間に使えない装置は基本的に人間用のスペースには存在しないので
人間と同じことが100%できれば、必要十分な性能であるといえる。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 16:21:00.57
>>128
それができるのなら車に自動で移動する機能はもう実装されてるだろうな。

まあ人型してないと人間運搬用の車にはちょっと載せ辛いけどなw
今でも小型冷蔵庫くらいのモノでも普通の乗用車で運ぼうとすると一苦労だ

>>130
おお射撃専用機械w
次はドアを開ける機械も同行か?
階段を運んで登ってくれる機械も?

だから
人型してたらヒトの生活空間では色々設備や道具が使いやすくて便利じゃネ?って話なんだから
同じ機能を非人型でも可能だよ、なんならもっと効率的だよって話を持ってこないと反駁にならないだろw

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 16:58:38.19
>>135
そうじゃねえだろw
同じ目的の行動でも人型にある限界を多脚型や蛇型なら他の方式で効率よく出来るって事だよ。
壁に上るのに人型だと梯子を使わなきゃならないが多脚型なら梯子は要らないってんなら人型機械のメリットなんかないだろ?

ドア開閉ロボットなんかに拘ってる意味が全くわからんがテロ対策で錠を破壊してドアを通り抜ける遠隔ロボットぐらい既に有る。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 17:17:05.01
>>135
常識的に考えて、>>127にマニピュレータ一本追加すればドアも開けられるし
階段も上れるようになるだろうって思いつかない?
キャタピラなら階段でも上れるし、アームで自分を持ち上げて最初の段差を乗り切るって
いうのは現実のシャベルカーでも使われる技術だし。


>人型してたらヒトの生活空間では色々設備や道具が使いやすくて便利じゃネ?って話なんだから
>同じ機能を非人型でも可能だよ、なんならもっと効率的だよって話を持ってこないと反駁にならないだろw

運転手ロボットの話は、まさに「同じ機能を非人型でも可能だよ、なんならもっと効率的だよって話」を
持ち出したんだけどね。

ところで、人型ロボット肯定派の主張が室内戦で有利って事だけに戦線縮小してきてるけど、そこしか
人型兵器の存在意義を主張できないって事なのかな?
室内戦が絶対的国防圏、みたいな。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 17:41:58.49
>>137
>常識的に考えて、>>127にマニピュレータ一本追加すればドアも開けられるし
そう簡単にはいかない。

歩兵の利点は柔軟性にある。室内の戦闘に固執する事は無いがな。
兵器にフリークライミングが出来れば存在意義は大きい

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 17:46:04.04
そもそもここは、人型兵器の存在意義スレであって、人型兵器を否定するスレじゃないから
否定するだけなら軍板で「ロボット兵器をひたすらこき下ろすスレ」でも建ててそこでやった方が良いだろ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 17:46:42.71
よく考えるとキャタピラ駆動にマニピュレーターが付いてるくらいなら
リモコンで事足りるよね

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 17:51:28.33
パトロールには履帯付きロボットは役に立つかもしれんが、室内の戦闘ではドアから入らず
窓か壁を破って侵入する。ドアからしか入れなくて尚且つ中に兵力を投入しなきゃならないなら
人間が行くしか無いだろう。
人質が取られてるとかそういう状態じゃなきゃ部屋ごと吹っ飛ばせば済む。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:03:16.40
>>139
アホ。勝手に仕切ってんじゃねえよ。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:06:47.03
>>139
何で勝手にルール作ってんだよ

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:09:03.59
>>139
議論に負けると「スレタイ読め!」「スレチだ、消えろ」って、こいつ例の自治厨なんじゃないか?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:12:31.28
>>138
>>常識的に考えて、>>127にマニピュレータ一本追加すればドアも開けられるし
>そう簡単にはいかない。

なにがどう「そう簡単にはいかない」のか説明できないから、感覚的にしか物事を考えられないんだと思うよ。
自分の意見を説明したいなら、相手に伝わるように書こうよ。

歩兵の利点は柔軟性にあるのだろうけど、それには人型をしてなければならないのかって話。
フリークライミングする軍事行動ってのが必要とされてるのかわからんけど(ビルの壁面を昇るっていう
やっぱり室内戦闘の話?)、ヘリ型の小型UAVは開発されてるのだから、それを使えばよかろう。
静粛性もバッチリだし、フリークライミングより確実に目標高度にたどり着ける。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:21:23.15
>>138 フリークライミングって別にウィンチ付ければできない?
どういう状況を想定してるのかわからないけどヘリコプターから
ラペリング降下するような状況の話しならホバリングしてる間は
ヘリコプターが的になりやすいから止まらずに投下できる方法を
考えてくれた方が意義が高い。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:23:10.57
>>138
>>139
>>140
>>141
ここまで自演じゃんwwwww

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:33:52.80
>>141
なんで、そんなに建物突入のドア開閉にこだわってんの?
バカなの? 死ぬの?

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:37:55.84
>>136
むしろ多客型のロボットがどうやってはしごを登るつもりなのか理解不能状態。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:38:43.09
>>148
建物に突入するのにドアの開閉にこだわらない兵隊がいるわけないだろ

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:39:37.05
>>149
どこを読んだらそうなるのか理解不能状態。
誤植も変。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:41:31.93
>>150
なんで突入にばっかりこだわってんの?
戦争って建物突入しかやらないの?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:42:09.66
>>152
歩兵の代わりにロボット兵器用意したよ!でも建物には突入できないよ!って言われたら
どの前線指揮官がそんな欠陥ロボット使うの?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:44:10.33
>>139 ←フルぼっこワロタwwwww

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:46:00.65
>>153
どんな無能な指揮官を想定してんだよww

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:47:06.35
>>155
人に見せることを意識してレスつけろや

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:53:08.62
>>148
ヒトの生活している施設の制圧やヒトが使うことを前提とした道具や施設を使うという話をしてるから。

屋外の原野だったら>>127でもどんな形していようがどうでもいいわなw

しっかし、>>127は人型が匍匐したよりも全面投影面積が大きくて不利だよなw

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:54:49.78
>>156
してるから書いてんだろ阿呆www

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:56:16.13
>>153
施設制圧や要人救出作戦には参加しないという方向でw

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 18:56:28.78
>>157
そんなもん情況に応じて装甲すりゃ良いこと。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:02:21.95
>>149 梯子がありませんといってもじゃあ使わないで上がれ
と言われるのが軍隊だから多脚プラットフォームを研究してるんだと思うよ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:03:23.76
>>145
ドアを開けるにはドアの方向へは力強く、それ以外の方向へは流れに任せて引っ張らなきゃならない。
>>127程度のロボットにはとても無理。30秒くらいかければ開けられるだろうけど戦闘中にそんな余裕が
あるとは思えない。

>>146
ヘリはいつでも使えるような兵器じゃないんだってば

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:04:07.19
>>157
戦場が平地だけならばな

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:04:47.99
>>159
じゃぁそういう現実的な任務に必要な歩兵はロボットがいても減らせないわけだ
ロボット要らないじゃん

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:06:51.08
否定派は人型よりも良い形があるって言うけど具体的な形を挙げる人は少ないよね

なんでかって言うと具体例を出すと否定されるから
>>127なんてフルボッコでしょ

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:10:16.36
全面投影面積なんか関係ないよな?無人なんだから。

そもそも戦闘は役割分担があるわけだし、それを個々のロボットに代替わりさせれば良いだけの事。
偵察は無人ヘリ、交渉はネゴシエイター、威嚇は>>127、ガスは窓から蛇型ロボットとか。
なのに全任務に対応可能なAI制御の人型万能兵器なんか必要ない。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:12:57.66
>>165
>>>127なんてフルボッコでしょ

いうほど>>127がフルボッコされてるか?
具体的に何番のどのレスでされてる?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:14:21.81
>>166
単機能のロボットを色々導入しても
歩兵の能力を代替できないから結局歩兵が必要になって
ならロボットも要らないということになるわけだ

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:14:46.68
>>166
どこの軍隊でも歩兵が一番多いという現実

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:15:42.42
>>165
どこを読んだら、そんな恣意的な解釈ができるんだ?www
蛇型だって多脚型だってショベルカーだって具体的に挙がってるじゃねえかwww
>>127がフルボッコってwww
否定してんのはお前独りじゃんwwwwwwww
お前って認めたくない事は読めないわけ?wwwwwwwwww

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:17:00.41
キャタピラ駆動や多脚タイプのロボットが不自由なく動き回れるほど広いお部屋にお住みの方はさすが言うことが違うな

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:17:20.39
荒れてきたな

>>168
軍事は歩兵中心に考えなきゃダメだがそのサポートの為に兵器がある。
ある物は多用途で、またある物は機能を割り切る

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:19:29.85
>>168
阿呆。
現実には前線の兵隊の安全のために各種ロボットが投入されてんだよ。
地雷処理とか歩兵にやらせたい指揮官がいるか?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:20:46.16
>>171
小型ロボットなんかいくらでもあんの。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:23:25.08
何で都市型戦闘部隊の話になるか分からんが、MA-66みたいな一種のミサイルみたいな物じゃないと
人型の意味は無い。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:23:27.18
>>157
>しっかし、>>127は人型が匍匐したよりも全面投影面積が大きくて不利だよなw

写真見る限りでは、銃のサイズから考えると、銃口まで50cmくらいかな。
人間が匍匐前進するときの高さは、ソースが見つからないけど30cm弱と思われる。
>>127の場合、たしかに前方投影面積は増えるけど、この高さで移動中も銃撃が
できる(たぶん)というメリットはある。

あとは、被弾しても大丈夫な訳じゃないだろうけど、人間ほど被弾することを恐れる
必要はないから、全面投影面積が少し増えたくらいなら気にしないって感じじゃないかな。

っていうか、>>165の意見もそうだけど、この形状が不利だったりフルボッコだったりするなら
こんな装置開発されてないよ。
肯定派が「こんな装置つかえねー」って脳内理論を駆使していくら主張しても、実際に開発されてる
っていう現実にはかないっこないでしょ。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:31:51.28
>>176
開発どころか実用化されてるぜ。
ナショジオチャンネルでちょくちょく放送してる。
攻撃用のキャタピラ戦車(>>127より小型だったな)もあれば爆弾処理用の遠隔操作ロボット(タイヤ型とキャタピラ型の両タイプ・マニピュレーターが4本ぐらい付いてた)もある。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:31:59.17
>>127は哨戒半径の拡大以外に用途が思い浮かばない。それでもより少ない人数で広範囲の
維持が可能になる訳だが、どの場面でも歩兵の代わりは務まるまい

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:35:04.06
>>178
何を聞いてるんだよアホ。
歩兵が無人戦車>>127を使って大火力と身の安全を確保するの。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:35:33.23
>>173-174
それは歩兵を補助する機械であって
歩兵を代替するロボットじゃないから
少しは考えてからレスしたらどうだい

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:43:39.07
>>139だけど、何でここまでフルボッコにされてんだ?
ここはSF板だし、SF的に人型兵器の存在意義を語るスレだろ?
だったら荒れる原因にしかならない、否定ありきで語るやつは軍板に行けば良いじゃないか、あっちなら「人型なんてねーよw」て賛同してくれる人が多いだろうし

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:44:44.80
>>176
というワケで全面投影面積など気にしなくてもいいので
巨大人型兵器も有用性が証明されましたw

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:46:53.76
>>180
「歩兵を代替するロボットじゃなきゃならない」というのはお前独りの勝手な思い込み。
他の誰も戦場の機械をそんなに限定して考えてない。
誰もお前のルールで人型兵器を規定してないんだから少しは自分の思い込みを考え直してみろ。

↓こんな思い込みもお前だけだよw

>>139
「そもそもここは、人型兵器の存在意義スレであって、人型兵器を否定するスレじゃないから
否定するだけなら軍板で「ロボット兵器をひたすらこき下ろすスレ」でも建ててそこでやった方が良いだろ」

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:47:50.66
結局人の使う道具を人型以外の形状でってのは、>>127の自動小銃だけってこと?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:49:21.70
>>181
まだ自分が嫌われてる事が分からない?
自治厨は消えろって言われてるだろ?
仕切り屋は要らないの。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:52:14.80
>>181
人型兵器の存在意義を提示するのに、あまりにも非現実的な存在意義しか提示されないからじゃない?
俺も肯定派の提出した人型兵器の存在意義には今のところ否定してるけど、きちんとした納得できる存在意義が
提示されればそれに賛成するよ。
「これが人型兵器のメリットだ」って誰にも否定できないものが提示されてれば、このスレも18まで続かずに
すぐに終わっただろうし。
今のこの状況は、まともな存在意義が提示できない肯定派の問題だと思うよ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:52:27.29
>>184
そんなこと無い。
遠隔工作機械の類は世界中で開発が進んでる。
もちろん攻撃型も。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:53:27.68
>>183
「歩兵を代替するロボットは人型でも良い」に対する反論として
「歩兵が使っている機械は人型ではない」と訴えているお前は頭おかしいよ

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 19:54:58.36
>>181
なんで肯定的な意見しか書いちゃいけないんだよ、阿呆。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:00:46.96
>>127の元記事
http://uyosoku.com/archives/33325086.html

さらにその元記事(英語)
http://www.slashgear.com/us-army-to-deploy-remote-controlled-robotic-infantry-in-the-field-within-5-years-20302177/

動画見るとけっこうでかいね。
全高1.5mくらい?

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:03:05.01
>>188
何を言ってるのか理解出来ない。
現状「歩兵が使っている機械は人型ではない」のは確かな事実だが、人型兵器に何らかの有効性が有るなら誰だってそれを認めるのだろう?
少なくともお前は歩兵の万能論は主張するが人型兵器の必要性を証明してない。
それなのに恣意的な条件(それは歩兵を補助する機械であって歩兵を代替するロボットじゃないから ・・・云々)に拘泥して議論の本質から逃げ回ってるお前は卑怯な奴だよ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:03:31.71
ロボの話題程度で罵り合ってるとか書いてる奴の程度がわかるスレ

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:05:36.32
俺は肯定的だが、どうもTVとかで見る戦争に人型を持ち込もうとしてる人の声が大きいようだ。
ベトナム戦の時はアメリカ軍は本気で歩く機械を戦場に持ち込もうとしてたぞ。正面装備では
なかったがな。視界が悪い、足場が悪い、荷物が重い、そういう戦場を想像しないのか

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:05:43.04
>>186
誰も否定出来ないメリットなんてものが出されても
否定派は決していなくなりません。
自分の間違いを認めない人たちは、どういう論争においてもたくさんいるものです。
「論争が続いているのは決定打がないから」とは限りません
とっくに結論出てるのにえんえんと続く論争なんて珍しくない

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:13:51.28
>>188
たぶん「歩兵を代替するロボットは人型でも良い」っていう話自体が今の流れでは意味ないんだと思う。
「乗用車のタイヤは8輪でも良い」っていう意見は成り立つけど、だからといって乗用車として8輪車が
存在意義あるのかっていえば、ないわけでしょ?
乗用車は四輪であるべきってのと同じで、人型であるべきっていうのを提示しないと意味ないよ。
それこそ論点がずれてる。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:14:05.45
>>194
確かに世の中そういう議論は多いよな。
でも、今ここでは人型兵器のメリットを「歩兵の代わりになるはずだ」って主張してる奴が一人だけ。
そいつが勝手にスレ全体を仕切ろうとしてフルボッコされてるだけなんだよねww

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:14:48.76
>>191
理解できないなら理解できるように頑張りなさい

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:15:15.10
スレタイが人型限定だから肯定がかなり難しい。歩行兵器ならやり易いのだが

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:15:15.46
>>193
>視界が悪い、足場が悪い、荷物が重い、そういう戦場を想像しないのか

そういう場所こそ、二足歩行の人型じゃなくて、四足とかキャタピラの出番じゃね?

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:15:37.21
>>195
乗用車のタイヤが八輪でもいいなんて意見は成り立ちません

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:16:56.34
>>197
お前がなw
理由は書いたから精読しろ。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:16:59.96
>>194
なるほど、ここまで人型兵器の存在意義が否定され尽くしていても
肯定する奴が決していなくならない、自分の間違いは認めない人が
たくさん出てて来るのも当たり前だな。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:18:26.65
>>199
きつい傾斜が多い場合は直立の方がいい。樹木や斜面に手をつけて体重を支えられる。
履帯はジャングルでは動けない。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:19:57.07
まあケンタウルス型もあるけど、人型でも( ノ゚Д゚) よし!ならスレ的に肯定だろう

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:20:08.16
>>200
何で成り立たないかまで考えないから、トンチンカンな意見ばかりになるんだと思うよ。
理由を書こうよ、理由を。
別に八輪でもいいじゃん。
なんの理由もなく否定できるなら、そもそも「歩兵を代替するロボットは人型でも良い」ってのも
なんの裏付けもなく否定できるよね。理由なんてなくてもいい。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:20:08.24
>>200
八輪でも十二輪でも三輪でも走るだろ。
最も効率と安定が良いのが四輪だというだけのこと。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:24:38.79
>>194
本当にその通りになって来たなwww
否定派と肯定派の位置が逆だが。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:26:46.77
>>203
最初から四つん這いになって体重を支えて歩くのが四足歩行なんだけど。
安定性や積載量の面で「きつい傾斜は直立の方がいい」なんて事はないよ。
なにより、泥濘地とかで、歩いていたらいきなり滑って転ぶ、なんてことが四足歩行の場合は
起きにくい。
直立二足歩行だと、片足が滑ると転倒する危険性が高いわけだから。
おまけに一本の足にかかる荷重が四足歩行の倍だから、より足下の状態に気を遣う。
なんなら六足歩行とかでもいいと思うけど。

アメリカのbigdogというロボットがまさに荷物運搬とかに使えるんじゃないかといわれてるけど、
これは名前の通り四足歩行だ。二足なんかじゃない。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:27:47.32
現実で話せば、存在意義なんか無いの一言で終わるから、SF的に実現出来そうな設定考えようぜ
人工筋肉で内燃機関より効率良く電気とかを運動エネルギーに変えられるやつが出来て、それで可動する足の付いた機械が軍事関係で普及したら、人型のモデルも出てくるんじゃね
歩兵の装備がある程度流用出来るサイズで、歩兵の代りになって、現場の兵士の指示で動く感じの

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:28:03.50
いーからはよ歩兵の代わりになるロボット兵器の具体案をあげろよ否定しかできん阿呆共は

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:28:56.17
>>192
分かって良かったねw
そんなに嬉しい?wwwwwww

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:30:04.65
>>210
>>127でいいんじゃね?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:32:19.33
>>210
アホはお前だよwwww
「歩兵の代わりになるロボット兵器の具体案」なんてお前独りだけのテーマ。
他の人には無関係なの。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:32:39.68
>>209
>歩兵の装備がある程度流用出来るサイズで、歩兵の代りになって、現場の兵士の指示で動く感じの

結局、その用途のために兵器が人型をしてる必要があるのか、って話に戻るだけじゃんwww
歩兵の装備がある程度流用できるなら>>127でいいんじゃないかって。
しかも>>127はSF設定無しに実現しようとしてるわけだし。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:34:18.63
>SF的に実現出来そうな設定考えようぜ
雪風のジャミーズとかかね

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:37:59.84
>>208
最適解が何足かは別としても人型が除外されたのは技術的困難が大きいからだ。
人間だって転ばずに走れるようになるのに10年くらい掛かる。それにF-15に比べ
F-16は半分のエンジンしか積んでないが、その分故障も半分だと言われている。

ところで人型の方が横の面積が小さく渡河の際に有利だと思うが

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:38:11.80
歩兵の代替の人型兵器だと、
1.安上がり(国民を訓練して、死んだら遺族に年金出すことを考えると…)
2.高い汎用性
3.大量投入できる生産性

が必要だよね。 工業生産可能なクローン兵とか、ブラック稼業な傭兵会社とかが
現実的だよなあ

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:40:29.17
>>209
どうしても人型兵器が必要とされるSF的世界の独特な戦闘方法ということなら考えられなくもないんだろう(特殊な社会性も含めて)けど、既に現実世界で無人航空機や水中航行型のROVなんかは実用化されてるしな。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:41:05.81
歩兵の代用に人型ロボは無茶だろう。NBC汚染されている地域で何でもかんでもロボットで
処理しないといけない場合は遠隔操縦の等身大の人型になるかもな。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:42:29.72
多少荒れた方が楽しめるかな?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 20:52:26.41
>>217
>1.安上がり(国民を訓練して、死んだら遺族に年金出すことを考えると…)
前後が矛盾している。歩兵が高くつくなら多少値が張ってもいいはずだ

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:05:00.47
>>221
アメリカ政府は退役軍人にはあんまり高い保障を支給してなかったぞ。
以前に見た各国の傷病兵への保障の資料では自衛隊の方が米軍よりも退職金やら年金やらが多かった。
アメリカ政府って「兵士は我が国の英雄だ!!」みたいな宣伝をやる割りに大事に扱ってないんだなあ、と思った。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:05:51.15
>>214
>>127じゃキャタピラだし、人っぽく無いじゃないか
効率の良い人工筋肉で、不整地や階段を登って着いて行ける二足歩行の>>127が始めにあって、腕の着いた試作品が現場の受けが良かったり、歩兵と間違われて撃たれる事で相対的に死亡率が下がったので、新型では更に人間ぽい見た目になりました、見たいな感じで

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:09:03.34
>>223追記
それに多少不格好でも人型の方が親近感が湧いて、兵士の士気が高まるとかなんとかで、

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:39:00.40
歩兵の代用になるか自動戦車になるかは判らんが
そいつらに命令したりメンテナンスする人間は必要になる
戦闘能力が高く無理してやっつけても代わりが来るだけの
武器の方を相手にするより人間を始末した方が効率よく
的の戦闘力を下げられる戦術は成り立ちそう。
無駄が多くても影武者代わりに人間と見間違えそうなロボも
作っておく価値はあるかも。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:41:41.44
>>127は荷物持ったり塹壕ほったり負傷者の応急処置したりジープの運転したり銃器の整備したりスコップで白兵戦したり捕虜尋問したり藪漕ぎしたりジョークで新兵を和ませたりできないじゃないですか

形状の問題というよりAIのせいだと思うけど

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:59:16.26
>>226 フレイルデバイスのオプションはどうだろう?
第二次世界大戦当時イギリスの戦車が地雷処理に付けてた奴
鎖の付いたドラムがグルグル回ってたら近寄れないし
結構藪も切り開けそうだぞ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 21:59:50.86
>>190を見るとセットされてる自動小銃かと思った銃器はもっと大型の機関銃だな。
いずれにしても拠点制圧の施設突入ではなく広大なフィールドでの野戦用だな。

野戦なら特に人型の必要はないが戦闘部隊の編成はそれ専用にしないとマズイな
歩兵と同じ機能は期待できないから歩兵との代替ではなくあくまで支援装備だな。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:01:09.24
>>222
まあベトナム以来、経済は悪化の一途を辿って兵士の保証どころか兵士の給与も
危なくなってきてるから。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:03:21.19
>>228
見た感じそもそも継戦能力が疑問だが

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:09:16.92
>>228 言われてみるとあの写真は機関銃担当だよね
機関銃って重けりゃ持つ担当がヘたれるし軽けりゃ当たらない
しかも戦闘が始れば狙われるんでいろいろ難しいポジションなんで
なるほどなと思う。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:20:09.24
まあ、初期の航空機も戦争に使おうなんて言ったら笑われたワケだし
戦車も初期は塹壕を超えるためのものだったし、
現在の戦車もやっと動きながら砲撃できるようになったというレベル。

つまりは技術が進歩すればヒトと見紛うようなアンドロイドも出来上がるだろうし
人の使ってた施設を操作する必要が出れば損耗が予想される場所には投入されるだろう。

別に人の形してなくても出来るかも知れないが、
異形の場合の万が一狭くて通れないとかマニュピレータが届かないとかいう事態は考えなくても良い
人の形をしてれば操作は確実に達成される。

R2-D2とC-3POの様に異形のロボと人型がチームを組んで行動する可能性もあるだろう。

必死になって否定するようなことでもないし
ムキになって肯定することでもないw

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 22:43:48.63
>>226
そういう、ぼくのかんがえたすーぱーろぼっとじゃなきゃやだ、っていう発想はやめようぜ。

それはともかく、
>荷物持ったり
ラックを取り付ければいいんじゃね?

>塹壕ほったり
それくらいは人間がやろうよ。
それに、最前線で戦闘を行う機械に後方の土木作業までやらせるべきかどうかって話は前スレでさんざん出たけど
塹壕掘るのは後方作業用汎用土木機械にまかせればいいんじゃないかと思う。


>負傷者の応急処置したり
最前線で敵と打ち合うのが戦闘ロボットに置き換われば、敵の弾に当たって負傷して応急処置を行う機会は激減するよ。
後方で流れ弾や爆撃で負傷者が出ても、後方なら医療兵が駆けつけられる。
っていうか、そういう状況にならないのであれば、戦闘ロボットを導入する意味がないでしょ。


>ジープの運転したり銃器の整備したりスコップで白兵戦したり捕虜尋問したり藪漕ぎしたり
それくらいは人間がやればいいと思うよ。
逆に、そこまで戦闘ロボットにやらせる意味あるん?


>ジョークで新兵を和ませたりできないじゃないですか
新兵と戦闘ロボットなんていびつな部隊構成でなければ、それは古参兵がやってくれるよ。
っていうか新兵がいるならば人間の兵隊もその部隊に配属されてるって事なんだから、整備だの捕虜尋問だのは
その人間の兵隊にやらせろよ。
戦闘ロボットにわざわざやらせる必要ないだろ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:24:03.00
>>233
いや俺が思いつかなかっただけで>>127にできないことならほかにもあるだろ
あとそれくらい人間がやれってのは反論じゃないからな

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:49:03.36
何も説明せずに「それは反論じゃないから」で終わらせるのって便利だな。
「俺が思いつかなかっただけで>>127にできないことならほかにもあるだろ」ってのは反論じゃないから。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 23:59:22.64
>>235
そうカッカすんなよ
人間にやらせりゃいいって意見は究極的には戦争は人が拳で殴り合えってことになるだろって言いたかったんだよ
あとせっかくキャリアをつけるっていう改善案をだしたんだから他についてもそういう方向性で反論して欲しかったわけ
汎用腕をつけるとかね

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:05:47.58
>>234
詭弁にもほどが有るだろ馬鹿wwwwwwww

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:09:00.18
>>234
言い訳の無理さで一人だということが解かっちゃうんだよ。
お前は一人。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:18:14.23
>>236
>人間にやらせりゃいいって意見は究極的には戦争は人が拳で殴り合えってことになるだろって言いたかったんだよ

これをいいたくて

>あとそれくらい人間がやれってのは反論じゃないからな

って書き方になるって、日本語が不自由すぎるだろ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:26:19.27
>>236
「人間にやらせりゃいいって意見は究極的には戦争は人が拳で殴り合えってことになるだろって言いたかったんだよ 」

おい、自治厨いい加減にしろよ馬鹿w
人型兵器でも何でもないだろキチガイwwwwwwww

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:33:26.13
要するに>>236>>139だということ。
負けた言い訳しかない男。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:42:05.54
>>236
歩兵が歩兵が〜!あ〜!言ってたのがそれかよ

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 00:50:14.56
>>226
冗談だよな?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 02:26:05.74
実際あんなのに歩兵の代わりは務まらんよ。マニュピレーターとかつけてもね。
今の歩兵は戦場を歩いて移動してライフルや機関銃しか持てないのとは違う。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 03:30:08.43
>>244
だから「なんで人型兵器が必要なのか?」に答えなきゃ、お前の負けだろ。
屁理屈はやめろ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 06:02:55.49
ID出ないと、誰が誰だかわからないな
全く関係無いレスを同一人物扱いしたり、自治厨だと言ってみたりしてるのが実は同一人物だったりするんじゃ

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 06:10:06.16
面白い事を書いてるのはどんな人だろうと興味は湧くけど
ここ100レスほど複数でも一人でもどおでもいい事しか書いてない

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 06:50:19.51
論点をそらしにかかってるのかそもそもバカなのか

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 08:27:18.11
まぁ少なくとも>>127には劇中のターミネーターの代わりは無理だな

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 09:42:32.67
遊び場で勝負とか言われてもな

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 11:44:34.14
負けが込んできたから議論そのものを有耶無耶に持って行こうとしてるw
こいつ、しょーもねーなwwwww

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 13:26:35.54
セックスアンドロイドをハニトラで使ったら人型兵器といえますかねぇ?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 15:03:11.73
>>127>>190のラジコン戦車に機関銃をネジ留めしただけのような代物に
自分で索敵して標的を選別し自分の判断で攻撃するという自律機能が実装されてるというのが驚きだが…

これがそのまま歩兵の代わりが務まるかというとそうではないだろうし
シールズのような特殊部隊にとっては全く役に立たないシロモノだ。

将来的に開発が進んでも、このままの機能が洗練されるだけで人の形に変化することもないだろう。
明らかに過渡期の機種なので、次世代の別のコンセプトの支援機が現れればそのまま消えていくだろう。

人型のロボット兵士というのは全く別のコンセプトだろうな。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 15:45:30.33
等身大の人型兵器に歩兵の仕事を全部任せる意味はない
MAVのような超小型飛行ロボットやロボット犬的な多足歩行型ロボットなどで歩兵の負担(役割)を減らす方が効率的
人型兵器の存在意義は未来や異世界みたいな虚構世界を前提とした方が建設的だと思う板的に考えて
例えば日本の人型兵器といえばガンダムだが、ミノ粉と宇宙コロニーという架空の要素があるから存在意義が出てくるんだし
ターミネーターの場合は人工知能による人類抹殺のために暗殺だの潜入工作だのといった存在意義が出てくる
まあ現実的に考えるならアニメの人型兵器はスポンサーを釣るのが存在意義といえる

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 16:47:51.09
ターミネーターは人工知能とか人類抹殺とか関係なく暗殺とか要人警護の役に立つだろ

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 17:17:02.03
そだね
でも歩兵を代替するには勿体なさすぎると思うから一般部隊には配備されなさそ
ここらへんは歩兵の値段次第かな
国と時代によって変わるけど陸上自衛隊みたいなとこだと主力にするかも?

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 18:11:49.73
>>254
どんなに補助ロボットを導入しても歩兵が戦場にいなきゃいけないんじゃ対して意味は無い
そんなもんに予算使うなら歩兵そのものにいい装備与えた方がいい

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 18:21:50.51
その良い装備ってのがロボットがなのでは?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 18:26:27.25
現在の歩兵の大きな問題の一つに
手持ち装備の重量が、人体の筋力に制限されてる事があるから
それを解消するため、パワーアシストスーツが導入される可能性はあるな

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 18:27:52.84
>>258
俺がいいたいのはロボットじゃない装備だよ
もちろんここでいうロボットかそうじゃないかというのは自動で動くかどうかという話だよ

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 18:45:52.48
>>260
盗撮や盗聴が出来る小型のロボット兵器があれば歩兵の負担がすんげー軽くなるんだが
ロボットじゃない装備って具体的には何だ?
戦闘装備とか生存装備とかあるけど

262 :261:2013/11/25(月) 18:53:25.82
盗撮盗聴だと人聞き悪いから偵察か監視に脳内変換してくれ

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 18:54:45.36
「サロゲート」とか「接続された女」とか「終わりなき平和」とか
リアルタイムリモートロボットもロボットの定義に含まれるよ
五時から八時までの自宅通勤、撃たれる恐れなしのリモコン歩兵が実現するよ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 19:12:51.66
>>261
偵察システムは人間が操作すればいいじゃん
それこそロボット化する意味が無い

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 19:52:11.36
某戦闘機小説を読んでいて思ったんだが、戦闘機や戦車にとっては、乗員自体が装備じゃないか?
未来の兵器から見れば、必要に応じて中から出して偵察させたり、故障の修理をさせたり、手の届かないところに手の届く、色々出来てコストのあまりかからないのが、人型兵器(人類)で、それを装備するのは普通の事になる、かもしれない

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 20:25:58.84
>>259
それはもう実用実験段階だから、この先はどの程度の性能が出せるかという話になってくる。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 20:28:16.38
>>262
じゃあ、“覗き” と “盗み聞き” でw

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 20:59:40.04
実際ジャングルで夜襲を仕掛けてくる日本兵に対して
米軍が仕掛けたマイクは有効な武器になったのだ

それが数十年後のベトナムではゲリラに良い様にあしらわれてたのは
どうにも説明が付かないんだけど

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 21:10:12.00
>>264
人間が操作っていうが命令与えるだけで後は手放しでやってくれる半自律型のがいいだろ
撃ちっぱなしで誘導可能なミサイルのように

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:28:59.83
>>268
日本人がお人好しのマヌケでベトナム人が狡猾だったというだけだろう。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:33:30.39
>>252
実際に人を騙して殺せる能力があれば兵器と呼べるかと。
戦場で単にトラップするよりできれば敵国に送り込んで政府や軍の重要人物をキルしたいところだが。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:52:46.35
>>268
日本人にとってジャングルでの戦闘は不慣れな外地だが
ベトナム人にとっては見なれた内地だったからかな
あと勝敗がアメリカ人自身の戦後の戦術への評価に影響してるかもね

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 22:56:37.35
試しに聞いてみたいんだけど
メディアを問わずSF・FT作品に出てくる人型兵器の中でお前らが一番好きなのって何だ?
俺はボトムズのスコープドッグちゃん!
あの安っぽさがたまらん

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 23:36:28.54
>>269
偵察機械のロボット化に対応するのは
置いとけば勝手に攻撃してくれるミサイルであって
人間がロックした目標を勝手に追尾してくれるミサイルじゃない

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 00:32:50.28
>>272
そういう意味では日本も本土決戦をやってたら勝てないまでも負けなかったかもな。
日本人民共和国になったかも知れんがw

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 00:36:19.03
>>274
ロボだけで完結するんなら偵察と攻撃を分離する必要なくない?

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 00:41:53.57
>>274
いや…人間が操作し続けるより命令しとけば自動で偵察してくれるロボットの方が手が空いていいよねって話なんだが
そんなロボットが実用化されてるなら歩兵が個人単位で全ての情報をリアルタイムで共有できるシステムが普及してるだろうし

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 06:24:16.94
>>276
歩兵の仕事がサーチアンドデストロイで完結すると思ってるならもうちょっと考えたほうがいいんじゃない

>>27
手が空いたとしてその間何するの?
どうせ待機でしょ、偵察するってことは動くための情報が足りないってことなんだから

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 08:12:17.71
>>278
歩兵の仕事はサーチアンドデストロイで完結はしないけど、損耗の可能性の最も高い任務が
それなわけで、そこをロボットに置き換える事だけでも大きな意義はあるでしょ。
そのほかの作業をすべてこなすロボットじゃないと意味ないなんて事はない。

>手が空いたとしてその間何するの?

それこそ、上の方で誰かが言ってた塹壕掘りやら機器整備やら捕虜の尋問やらをやればいいんじゃない?

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 10:35:57.78
>>278
手が空いた分人数減らせるだろw
祖国に帰ってロボット生産に精を出して戦争の勝利に向けて貢献すれば良い。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 10:44:43.05
小隊の隊長以外が全部ロボットだったら、かなり楽だぞ。

規定ペイロード以下なら荷物持たせても文句言わないし
汚い所でも嫌がらないし、穴掘りなどの単純作業させても文句言わないし
寝ずに見張りしてくれるし、壊れたら放棄の為に破壊してしまっても心が痛まない
何より命令に逆らわない。

もう人間の部下なんか持ちたくなくなるなw

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 10:47:15.23
>>281
コンラッド消耗部隊か
なまじ高性能のAI搭載された新型が配備されると
それが命取りになるという

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 11:05:40.03
>>273
オレは高級なラビドリードッグたん!
凶悪な面構えに萌える!

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 11:42:41.05
ハヤカワSFの富士学校まめたん研究分室読んだ?
ちょっとご都合ぽかったけど歩兵の補助としてはありかなと思う

初起動で4444999999933344444いきなり射殺したのにはびびったがw

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 11:44:26.36
すまん誤字った
数字にはいるのはテロリストな

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 12:09:24.08
>>273
乗り込み式で一番ありそうなサイズという意味ではACで同意だが、
好き嫌いで言えばMS-06ザクだな。

未だにあれ以上の雰囲気を持ったデザインは見たことない。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 12:19:02.88
まあ、SF戦争小説なんかだとロボット兵器が主力で人間はパワードスーツで指揮官役か特殊部隊くらいってのが多い
ところでクローン兵士は人型兵器に入りますか?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 13:05:13.53
>>287
単なる歩兵を兵器と呼ぶのと同程度には

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 13:10:58.04
>>273
僕は東方不敗ちゃん!
スパロボ的に考えれば人型兵器のカテゴリーに入るよ!

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 14:26:31.19
>>287
通常の歩兵に比べて量産による増員が簡単…などのメリットがあれば
単なる歩兵とは区別され、人型兵器の区分に入るかと。

それよりもクローンでもなんでもない一般兵を
はたして人型兵器に含めても良いか?の方が疑問だ。
人型兵器の定義というか境目の問題になるけど。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 15:34:23.17
ここ十数年のロボット技術の進歩を見ると20年30年後には高さ1m以下の戦車型ロボットが登場するかもしれないと思った
ガンダムのザメルみたいな準人型なら現実にもアリエール?
高さは2mちょいで足まわりは装輪式
イメージは自衛隊の87式偵察警戒車をコンパクトにした感じ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 15:42:15.65
>>290
怖いこと言ってんじゃねーよ。

クローンって単なる一卵性双生児がいっぱい居るってだけの存在だぞ。
全員、普通の人間だ。

自我もあれば人格もある。
当然人権も認めなきゃならん。
一般人と命の重さは変わらんぞ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 16:10:12.85
>>292
善悪や人権はともかく現実には少年少女を自爆兵器として使う人も居てだな

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 16:36:06.84
>>292
スマンがこの板で語る以上は現実のクローン技術というより
あくまでSF作品内でのクローンという前提で話してる。
例えばスターウォーズ内でのクローン戦争とか。
倫理的な問題は作品によっては結構簡単に飛び越えてたりする。

で、SF作品内での戦力として見た場合
やはり普通に産み育てるより教育含めて短期間で均質な能力の兵士を
生産できるようなら戦力の一端になりそうな。
そんなの現実に許されるわけねーじゃん、みたいな話は
フィクションの前にあまり意味がないというか
それ言ったらリアルのロボット兵士も国際的に
禁止の流れなんだけどね。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 16:47:53.18
>>294
>スターウォーズ内でのクローン戦争

CGアニメのシリーズでは一人一人人格持ってて普通の兵士としてやってたぞw

>やはり普通に産み育てるより教育含めて短期間で均質な能力の兵士を

もうそれ、クローンじゃないから。
なんか違う別の生き物。

クローンだったら普通の人間の子供だから
愛情を持って注意深く大事に育てないと
道を踏み外して立派な兵隊さんどころか犯罪者になりかねない。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 16:49:10.07
完全自律型だけ禁止じゃなかったっけ
まーSFでも反対派は0じゃないだろうから>>292みたいな意見もアリさ
あれ…ゾンビってもしかして人型生物兵器じゃね

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:06:53.83
>>295
肉体を急速に成人サイズまで成長させ
それに見合う知識を、何らかの方法でインストールしたクローンは
幾つものSF作品で出てきてると思うが

例えば若桜木虔氏のアンドロイドジュディでは
そのようにして作られたクローン人間を「アンドロイド」と呼んでいる
人間に使役される存在で確か兵士も居たかと

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:07:26.48
>>294
そういう人造人間みたいなのを想定してるんだったら 「クローン」 って言葉を使うのを止めろ。

実在する科学技術の用語を別の意味で使うと周りのヒトが混乱するだけだ。

有機人造人間で自我なしタイプとでもしておけ。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:10:04.47
>>297
特定の作品内での奇妙な用語の使用例を、あたかも一般的な意味であるかのように書くな。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:19:27.32
>>297
>肉体を急速に成人サイズまで成長させ
>それに見合う知識を、何らかの方法でインストールした

クローンに使用可能ってことは一般の人間にも同じことが出来るってことだよな。
社会のあり様を一変させるものすごい技術だな。


>例えば若桜木虔氏のアンドロイドジュディでは
>そのようにして作られたクローン人間を「アンドロイド」と呼んでいる
>人間に使役される存在で確か兵士も居たかと

クローンというのはあくまで同じ遺伝子を持ってるというだけの普通の人間だから、
万が一、奴隷扱いで使役されて不満を持たないとしたら
脳に何らかのロボトミー的な操作がされていると考えるのが妥当。

怖い、怖すぎるわ。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:24:39.18
>>293
そうそう、それと全く同じことだよな>クローンの人権剥奪&兵器扱い

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:24:40.52
>>298
科学畑の人なのか? SF作品内での「クローン」って言葉が
リアルの研究に風評被害を与えると思ってるのかも知れないが
SF内での「クローン」の方が現実に先駆けて
市民権を得ていると思う。

ぶっちゃけ人クローン研究で倫理的に云々〜といった問題が取り沙汰されるのに
過去のSF古典作品群が与えた影響も大きいと思う。

>>300
クローンに人格があれば不当な扱いに対して反乱もありうるし
そうならないよう抑止策を取るなら洗脳やロボトミーみたいな手段もありうるだろうな。
クローンじゃないけど犯罪者の記憶を消去して別の人格を上書きして
労働させるSFとかあったな。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:37:57.20
>>302
面倒臭いからもう言わないけど、
「クローン」 ってのは実在の生物学用語です。
SF作品もその意味で使ってるのがほとんど。

別な意味で使ってるのは単なる間違いか、別な意味で使っている世界という世界観の作品だ。

勝手なオレ設定は迷惑だ。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:42:25.64
>>301
ちなみにそういう少年少女たちは薬物で洗脳されて死の恐怖や反抗の意思を剥奪されているケースも多い
ろぼとみーこあいね
禁止されてても物理的強制力がある訳じゃないしね悲しい事に

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:46:59.77
>>299
スターウォーズのクローントルーパーも
「遺伝子改変のおかげで、約10年で成人になる」
という設定があるんだが
そして兵士としての教育しか受けていない

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:48:34.50
スターウォーズのCGアニメTVシリーズのクローン兵さん達は
それまでの制作側が、クローンっていう言葉を>>290的な誤解をしていて
それに気がついてあわてて軌道修正した結果の産物って感じがしないでもないなw

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:51:26.31
>>305
遺伝子改変したらクローンじゃなくてデザインヒューマンだろw

ちょっと可哀想になって来たな…

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:51:44.29
>>300-301
ダルタニアスではクローンは「生体部品」という扱いだったので
己の扱いに不満を持って、帝国をひっくり返す反乱を起こしたんだよな

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 17:56:15.25
>>305
それはちょっとヤバイなw
皇帝さんやダース・ベイダーさんがやってるならトモカク
そんな非人道的なことをジェダイ騎士さんや元老院側がやってるとなると…w

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:00:25.47
ビショルドのヴォルシリーズに出て来るマークは
人権もクソもない人体改造と洗脳教育の結果、dデモねーモンスターになったが
精神的な根っこは単なる人間ぽいな

そしてあの作品では
クローンの扱いや人権は、文化圏ごとに極端に異なるという設定だ

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:00:36.52
>>308
それって現代での子供を誘拐して臓器売買してるのとやってること同じだよね…
部品として使うんだったらその部位だけを培養しろよって…w

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:13:30.54
ガンスリンガーガールって漫画だとクローンじゃなく凶悪犯罪で心身に致命的な傷を負った被害者などを政府が「サイボーグ技術の実験体」兼「殺し屋」として蘇らせてたけど記憶を封印された上で洗脳もされてたから最後まで反乱はしなかったな
心中はしたけど
ちなみに寿命は10年以下の模様

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:15:03.39
>>309
クローントルーパーは、ほんの一世代だけで
その後は帝国各地から志願した人材によるストームトルーパーになっている

ジャンゴ・フェットのクローンにすぎないクローントルーパーでも
後に出世して「個人名」名乗ってるヤツが何人も居るな

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:22:19.81
>>273
ぼかぁ耕耘機頭のビゴラスくん
あんまり流行らなかったらしくて悲しい

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:32:41.07
>>313
え?
って事はジェダイナイツさんや元老院さんより帝国軍の方が人道的ってこと?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:35:40.99
>>296
バタリアンに出て来る「トライオキシン245」という薬品は
死体をゾンビ化して、不死の兵士を作るために開発されたバイオ兵器だったな
ゾンビが凶暴過ぎて廃棄処分されてた

>>310
「愛しのクローン」のマークはまさにヒト型兵器

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:40:23.86
お前らのゾンビスルーっぷりに俺が泣いた
制御が難しく後処理も面倒すぎるのが悪いのか

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:42:20.24
>>316更新してなかった悪いw

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:43:10.58
>>315
単に製造拠点が暴かれて、量産不能になっただけだろ
そのストームトルーパーだって
「お前らの命はドロイドより軽い」的な言われ方してるんだし

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:45:41.22
>>317
暴走で開発者側がたいてい自滅するじゃんソレw

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 18:55:30.19
>>297
>肉体を急速に成人サイズまで成長させ
>それに見合う知識を、何らかの方法でインストールした

禁書のシスターズ?

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 19:01:38.15
>>302
神鯨では、特定のアミノ酸を含む食品を摂取しないと死に至る
「遺伝子の鎖」を戦闘型クローンに組み込んでたな

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 19:27:40.41
クローンの人権に配慮した作品が一つも出てこない辺り
SFってマジ鬼畜

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 19:35:15.02
>>323
クローンとのラブロマンスを描いた小説ではありそうだけどな
読んだことはないが

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 20:42:24.33
クローンって再生怪人ポジションなんだもん

RODの偉人はオリジナルより戦闘力の高い稀有な存在

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 22:30:57.85
>323
クローンの人権に配慮したら、作成メリットが八割方なくなるからな。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 22:41:52.37
人権があったらただの人だし

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:02:48.47
成恵の世界に出てくる惑星アメリカの大統領が仕事のために自分と全く同じクローンを作る事を許可されていた
任期終了時には一人に統合されるって設定だけど人権はあるっぽい

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:08:40.22
>>327
いや普通にただの人だからw>クローン人間

SFの人たちは頭オカシイ人ばかりだなw
クローンは、作ってしまったら普通の赤ん坊だからな。
責任もってちゃんと子育てしないとダメだぞ。

なにか加工されていたら、それはクローンではなく有機人造人間とかデザインヒューマンだからな。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:17:02.63
老人と宇宙のはクローンって言い張ってるのもポイント

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:19:26.05
誤用を正しいと信じちゃってる人のなんと多いことか…
最近のSF者ってお人好しが多くなったなw

昔はあらゆる作品からアラを見付けてやろうみたいなヒトがいっぱいいて
間違いを見つけたら鬼の首をとったようにふれ回ったりしたものだが…w

まあそういうのもどうかと思うが、間違いを指摘してくれるという意味では助かってたよな…

とりあえず、クローンって何かってことくらい調べようぜw

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:42:57.19
>>331
んなことばっかしてたからライト層は敬遠するようになり作家はモチベなくして業界が衰退
そしてSF氷河期を体験したオールドSFマニアは寛大になったんだよ
少なくとも無知乙とか草生やす真似はしなくなった

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 23:53:26.99
別に煽るわけじゃないがゆとりは云々言ってるやつなんていくらでもいるだろ

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 00:13:54.95
>>332>>331を釣るために即興で作った嘘話だったんだ
テヘ☆
悪ノリだったなすまん

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 01:14:03.27
>>333
ゆとり世代なんぞSF板にいるわけないだろw

いい歳コイたオサーンがろくに調べもしないで
クローン=便利に量産できる人造奴隷っていう認識でいたってことだと思うぞw

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 01:20:56.33
>>332
クローンなんて数年前に話題になって昼のワイドショーでも特集組んでたぞw

意味を知らないどころか、某SF小説ではこう言う意味で使ってたからそれでいいんだ…とか
無知を通り越して痛々しいわ…

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 02:00:34.70
俺も誤用は変だと思うけど人権ガーとか叫ぶのは違うと思う
現実のクローン人間にはそりゃもちろん配慮しなきゃいけないけどサイエンス・フィクションだよ?

なんか暴力的な漫画やゲームを規制しようとする層と同じ臭いがする

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 02:03:05.84
なにこのこ
つられくまーっていっとけばいいの?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 02:05:01.16
>>335
>>336宛ね

340 :338:2013/11/27(水) 02:06:37.60
うあ上げちまったいい加減寝らんとな

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 02:07:08.23
鬼の首を取ったつもりなんでしょ

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 04:59:25.14
ミリタリーSFで戦車が目立ってるようなのってない?
月面の聖戦でも対戦車兵器のマトみたいな扱いだし
アメリカも宇宙の戦士以来歩兵主義なんじゃないか

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 06:30:14.74
鬼「そう簡単にクビをとられてたまるか!」

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 08:08:42.30
現実の世界でさえ
クローンの人権(主に相続権)については色々と議論がある状態なのに
フィクションの世界のクローンの扱いについて
「ボク珍の考えるとおりでなくちゃ駄目」とか言い出すのは馬鹿のキワミ

ちなみに>>310のビショルド作品でのクローンは

ベータ惑星では体細胞提供者が「元親」として養育義務を持ち、普通に人権あり
ジャクソン統一惑星では、事実上ユーザーの所有物で人権が存在しない
バラヤーでは「銀河文明の怪物」としてひそかに差別され
セタカンダでは日常すぎて差別の起こりようが無い

と、文明圏により扱いがまちまちな存在として描かれている
単なる生体兵器として描かれても、間違いと言いきるのはSF者としてはどうかと

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 09:07:39.08
死体をリサイクルした人型兵器が出てくる映画が公開中

武器人間
http://bukiningen.com/zukan/

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 12:22:50.79
>>337
フィクション内でのクローン人間の扱いが間違いだとか正しいだとか、そんなこと一度も言ってないぞw
ましてや規制とか…w

>>344
だから、作品内でのクローンの扱いについてその是非については何も言っていないだろw

>>290が現実のクローン人間をまるで物であるかのように言うからびっくりして、その考え方は怖いと反論して
よくよく聞いてみたらクローンの意味を誤解していた様だからそれを指摘しただけだろw

例えば、オマエさんのクローンを作ったとする。
それは一体何だ?アンドロイドか?たんなる肉の塊か?肉でできた人形か?機械か?ペットか?
違うだろ。
遺伝情報をオマイさんと同じくする一人の人間だ。
年の離れた一卵性双生児の弟だよ。

別にクローンに人権を与えろとか主張しているわけではないが、
上記のことを踏まえれば自ずと答えは出る。

そういう想像力を働かせないと
SF作品内でのクローンやデザインヒューマン、生体人造人間の扱いがどういう意味を持つのか?
作者はどういう意図でそういう社会を描いているのか?(単なる用語の間違いかも知れんがw)
読み取ることができないぞ。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 14:11:37.16
言葉を厳密に使い分ける僕タンカッコイーwww

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 14:17:55.25
横だが>>346の言うとおりクローンは「年の離れた一卵性双生児」で合ってる。
どうも昔のSF作家には双子(二卵性は別)こそがクローンであるという事を理解できなかった人が多いらしくて人工授精やらなんやらで作出された人間には人権が無く家畜のように扱われる設定が多かった。
確か手塚治虫も大量生産されたクローン人間が狩猟の標的になるマンガを描いていた。
どうも手塚にとっては「ロボット=サイボーグ=クローン=社会的弱者」みたいな安易な視線があって、この中の誰もが差別に遭って苦しむ図式が多い。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 15:02:11.80
>>342
多脚戦車が出てくるのは偶に見かけるけど装輪式と装軌式のはちょっと思い浮かばない
光学迷彩があると対戦車兵器携行した歩兵無双になりやすいんだろうな

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 16:15:19.53
>>「ボク珍の考えるとおりでなくちゃ駄目」とか言い出すのは馬鹿のキワミ

いまの2chそんなのばっかりだろw

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 16:23:16.39
>>348
手塚治虫の場合は、医師免許持ってるから知らないとか間違えるとかではないんじゃないかな?

その作品は読んでないが
知っててあえて人種差別への風刺という意味で、
そういう描きた方をしていたんじゃないかと思うんだが…

スターウォーズのクローン兵は、最初は明らかに誤解してたなアレはw
軌道修正に必死な感じだわw

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 16:39:29.21
そもそもSFでは、異性との性交渉による生殖をやめてしまって
クローンでしか繁殖しないという世界観の作品もあるんだから…

今の自分が死んでも自分のクローンに記憶を移せば死なないとかいうのは納得いき兼ねるものがあるが…w

むしろSFに興味のない一般人の方が
クローン牛とか遺伝子組み換え食品とかのイメージがゴチャ混ぜになって
クローン=遺伝子操作された量産できる消耗品というイメージなのかも知れんな。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 17:14:57.42
>>352
>そもそもSFでは、異性との性交渉による生殖をやめてしまって
>クローンでしか繁殖しないという世界観の作品もあるんだから…

神鯨のハイブ市民だな
過去の人間のクローンのみが地下都市を埋め尽くしてる
そのうえ「一般市民」は内分泌まで制御されて、思春期以前で成長が止められてる
戦闘用に育成されたアーノルドたちは、現代で言う成人の大きさ

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 17:45:01.68
将来身体の欠損等は体細胞クローンによる移植が主流になるかな?
それとも機械と置き換えるサイボーグが主流になるかな?

サイボーグ化が普及したばあい
・義体化した人間が軍に入る
・人間離れした能力が注目されサイボーグ部隊ができる
・サイボーグによるサイボーグのための戦術が発達
・数合わせにAI搭載とか遠隔操作の全身義体が投入される

SFではありがちだけどw

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 17:51:12.88
>>345
ショッカー怪人に似たマヌケさがあるな
それにしても、今時フランケンシュタイン博士って・・・

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 18:50:40.33
>>354
両方が並行して進むんじゃないかな。

必死で機械による失われた四肢の代替器官を開発して
健常者の腕と変わらない性能と見栄えを達成した時には、
部分培養で器官を再生&移植する技術も完成されてるような気がするわw

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 19:24:05.49
>>348
そもそも、カレルチャペックのRURが
人工的に培養された人体組織を組み立てた有機ロボットだからな
「魂無き物には人権など無い」とかいう台詞が有り
ロボットが奴隷以下の待遇で使役されてて、最終的に反乱起こす作品

手塚はその辺りのSF作品に影響を受けてる事は確実だから
人工的に作られたクローンに人権が無く
人間と同質でありながら社会的に抑圧された存在というテーマの作品を書いても
なんら不思議ではないと思えるね

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 19:44:13.67
>>354
野郎の中には強化機械四肢の方を選ぶ奴もいるかも知れんが
女性は100%部分培養再生器官の移植を選ぶと思うぞ。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 19:47:59.54
アップルシードのESWATのバイオロイドは資材扱いだったような。
でも政府関係者もバイオロイドが多かったり。
寿命が長いのは特性かと思ったら処置なので解除もできるんだよね。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 19:53:51.81
>>358
現代でも美容整形率の高さは女性の方がダントツだから
「高分子素材の垂れない乳房」とか「いつまでもくすまないお肌」とか
自然の細胞を上回る機能が有れば、一気にそちらになびくかと

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 19:54:15.12
>>358
ウェスト整形にアバラ取ったり昔の30センチ台コルセットなんての見ると100パーでは無い様な気も

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 20:11:11.77
>>350
みっともない中傷はやめて論理的に反論しろ。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 20:17:11.68
地球外での活動が主になるなら機械式の義体を選ぶ可能性が無きにしも非ず

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 20:28:35.55
>>363
地球ドラマチックでやってたけど宇宙服って費用面別にしても開発が大変らしいですね
人間の生体を守るのに生理的な現象が足を引っ張るみたいな

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 20:46:38.17
>>351
確か火の鳥だったと記憶してるんだが手元に無いからちと怪しい。
手塚の医師免許というのは戦時中の緊急体制下の賜物だから専門知識はあんまり無かったと思う。

>>357
ん〜、どっちかというと手塚のリベラル思想が自然に「迫害される者たちの悲しみと逆襲」ってテーマに行き着かせたんだと思う。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:08:28.95
>>356
結局どっちも移植するのに外科医が必要というネックがある限り安くはならんがな

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:25:13.74
デストピアネタを一つ

遺伝子操作は女性を欠点の無い完璧な存在として完成させる。
そこは人をうらやむ事も引け目を感じる必要も一切無い
皆遺伝子レベルで美しく聡明で活発な完全に平等な世界。

技術の発展の結果肉体労働は必要ないので男性は遺伝子の多様性
を保つ為に必要な数だけ生かされている不完全な存在。

そんなミステリオン世界を捨て男性にこそ可能な侵略戦争が
開始された、だが彼らの目の前に現れたのはモデル体型でも
シンメトリー顔でもない野生の女性・・・なんだろうこのモヤモヤする感じ・・・

地球防衛軍で風呂場を覗くモゲラを見るたびこんなドラマが頭をよぎる・・・

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:49:26.00
>>367
そこまでやるなら全人類ふたなりにして性差別も解消しよう

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:50:20.16
ナメクジかよw

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 21:54:04.17
>>369
脊椎動物はたった一度しか上陸に成功していないのに
軟体動物は最低三回は別々に上陸に成功しているんだぞ
なめたらあかん

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:00:21.64
アシュラ男爵もマジンガーZipと言う絶好のステージで大活躍する時代だからな

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:17:48.23
>>370
お金もらっても舐めません

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:24:20.39
なめたらあっかんなめたらあっかん

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:39:46.68
>>346
そもそもクローンが作られる意味ってなんだと思う?
実験とか移植用とかいろいろあるだろうが
そのどれもが複製された側に人権なんぞ無い使い途だよ。

クローン以外の人口知能や未来のロボットにも言えるが
自然発生する人間だけでも食料難やら土地の争いが発生するのに
人がこれ以上人権持ったクローンなりロボットを増やして
収拾が付けられるのか? これは古くから存在する矛盾で
手塚や過去のSF作家はそんな事百も承知だったから
あえてクローンやロボットに人権のない世界を描いて警鐘を鳴らした。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:49:03.72
>>374
だから現実にはヒトのクローンを作るのは禁止されてるだろ。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:52:32.63
>>374
そうでもないだろ。
ナチスみたいに「劣等民族を絶滅させ優秀な民族だけを増やすのだ」ってんなら優秀なアーリア人遺伝子のクローンは増やしても他の民族は居なくなるんだから土地も水も食糧も足りるぜ。
実際、過去の戦争の多くが土地を含めた資源争いで起きてるんだしな。
ポルポトみたいに優秀な個人を絶滅させるなら、代わりにクローンで人数を維持するとして遂に人類は均質な個性の個人だけからなる「本当の共産主義社会」を手に入れられるかも知れない。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:53:10.91
>>367
野生の女性…w

作劇としては野生の女性の方が魅力的…となるのがセオリーだが、
男の立場からしたら、「そんなブスいらん」 になりそうだw

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 22:59:36.62
>>346がドヤ顔で指摘するまでもなく
SFってのはともすれば「怖い」世界を描くものなんだよ。
原発事故にしろクローン問題にしろロボットの反乱にしろ
現実に先駆けて未来における恐怖や問題を描く事にそれこそ意味があるんだろうに。

>>348
火の鳥の生命編だろ。あれは未来のTVプロデューサーが
金儲けのためにクローンによる殺人ショー(当然当初の予定では自身のクローンではない)
を企画するが因果応報により結果的に自身のクローンが使われる事になり
クローン共々人間狩りの殺人ショーで狙われるはめになる…という話。
同じ人間を大量に複製したら
個々のアイデンティティが揺らぐのは当然と言える。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:05:17.85
しかし実際問題人間狩りをテレビで放映して視聴率稼げるかね?
ああいうイベントは自分が参加してなんぼだと思うのだが

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:15:17.44
>>379
たしか視聴者参加型の番組でハンター役は
一般視聴者から選ばれた人間ではなかったかな。
狩られるまでの時間を視聴者が予想するクイズか賭け的要素もあったように思う。
ちなみに標的にクローン人間を使うまではロボットアニマルを狩る番組だったかな。

まぁ古代闘技場の時代から殺し合いは見世物としては一級じゃないの。
現代人だって結局平凡な社会生活の物足りなさを
ハリウッド映画やアニメ作品、それこそSF小説なんかの
ぶっ飛んだ日日常の世界を娯楽として消化してるわけだし。
作品内では擬似的にばんばん人が死んでいる。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:19:21.98
>>379 そういう理屈付けでスプラッターホラー見てるオタクは
人殺したいと思ってる事にされちゃうんだな

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 23:53:45.23
>>374
>そもそもクローンが作られる意味ってなんだと思う?
>実験とか移植用とかいろいろあるだろうが
>そのどれもが複製された側に人権なんぞ無い使い途だよ。

iPS細胞が実用化に向かっている現在、それはもう古い認識じゃないかね。
倫理的なリスクを負ってまで、人間一人をクローン化する必要のない時代だ。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:00:37.77
たしかに、クローン技術あるならなんで部分クローンで臓器供給しないんだろ?
とは思たな・・・

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:14:07.38
臓器供給専門なら攻殻機動隊に出てきた豚で充分だよな。
人間丸ごと作る必要ない。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:35:25.32
クローンで盛り上がってるとこ悪いけど
四輪か六輪駆動のATVをガンタンクみたいなのに改造したらミニ戦車として結構戦闘に使えるんじゃないか?
詳しい人教えて

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:37:24.22
>>385
このスレはミニ戦車について考えるスレではないから、軍板かどっかで聞いてくれ

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 00:40:23.49
>>386
ここ純人型以外はだめなのね

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 01:11:42.64
>>387
純人型っていうか、はっきりミニ戦車と書いてあるじゃん、人型関係ないじゃん、不純人型ですらないじゃん

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 01:36:48.20
>>386
>>388
学級委員長かよwww

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 02:43:07.99
>>388
ひょっとして「ミニ戦車として」を「小さい戦車型」と読んだの?
パワードスーツの上半身とバギーの下半身で準人型と書けば解る?
転倒したら起き上がるのが難しいって気付いたからもういいけど

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 03:19:18.83
>>390
普通に一人乗りの小型戦車にした方がマシ
理由は巨大人型兵器と戦車の関係と同じ

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 03:49:51.60
>>390
パワードスーツの上半身は下半身の車両部分を操作するために
ハンドルとかレバーとかを操作し続けねばならず
火器の管制は停止時にしかできないということになるが…それでいいのか?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 05:36:58.78
>>367
http://31.media.tumblr.com/tumblr_m0iixoZmvm1r9l7xlo1_1280.jpg
>>385
http://www.youtube.com/watch?v=aFdBcYN3sNw

SF板なんだからせめて人の思いつかない事を考えようぜ

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 06:10:14.78
オリジナリティのためのオリジナリティなど死ぬがよい

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 09:24:32.02
>>382
ipsもまだ実用化されたわけじゃないし
人一体複製するよりマシってだけで
ips原村のように決してリスクや倫理的問題とは無縁ではないがな。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 11:33:38.12
>>393
高荷画伯に、なんちゅう仕事をさせとるんだw

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 14:21:26.34
>>390
「パワードスーツの上半身とバギーの下半身で準人型」を「ミニ戦車」と表現するのって日本語不自由すぎるだろw
ATVっていう略称も一般にはそれほどメジャーではないし、自分が書いた文字や単語は他人にも自分が考えたままの
意味で通じるっていう思い込みの激しい人なんだろうな。
読む人がどう読むかっていうより、自分がどう書きたいかっていうだけの人。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 14:32:21.07
>>395
>ipsもまだ実用化されたわけじゃないし

SF板で実用化された技術しか語ったり受け取り方を決めなきゃいかんのか?
実用化には秒読み段階だし、将来的に広く活用されるだろうって事は確実だよ。
その上で、クローン人間が実験や移植用に作成されるっていう認識自体が(SFとして)古い
認識なんじゃないのって話。
実験や移植用に人体組織が必要なら、確実にクローン人間作るんじゃなくてiPS細胞で作ろうって
事になるだろうからね。


>人一体複製するよりマシってだけで
>ips原村のように決してリスクや倫理的問題とは無縁ではないがな。

だがしかし、iPS細胞のリスクや倫理的問題はクローンより比較にならないくらい小さいよ。
各国でクローン人間の研究が禁止されてるのに、iPS細胞の研究は禁止されてないでしょ。
iPS細胞のリスクや倫理的問題が0%ではないからといって、じゃぁ実験や移植用のクローン人間と
等価かっていうと、明らかにそうじゃないわけだし。


ところでips原村って何?

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 16:01:41.39
>>398
「実用化」の範囲をどの程度に捉えるかにもよるが
実用化秒読みは少々言い過ぎじゃないか?
複雑な臓器を移植用に作ったりするにはまだまだクリアしなければならない
課題も多そうだが。

>ips原村
目の前の便利な機械に聞いてみて。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 16:56:28.77
>>399
まぁiPS細胞に課題が多いってのでいいよ。
でも、将来的に広く活用されるだろう、クローン人間が実験や移植用に作成されるっていう認識自体が(SFとして)古い
認識なんじゃないのっていう、この話の本題にはまったく触れてないけど、ここはあなたも認めてくれるって事でOK?


>>ips原村
>目の前の便利な機械に聞いてみて。

googleで検索してもiPS原村っていう項目は出てこないよ。
なんか萌え系のキャラクターが画像検索で出てきて、まさかこれの事をいってるんじゃないよなぁと思ったけど、これのこと?
ごく一部しかファンがいないような萌え漫画のキャラクターを、誰でも知ってるでしょくらいな感じで話の例として出したの?
しかもgoogleでそのままヒットしないような、一部でしか呼ばれてないであろう名前で?
まさかそんな馬鹿な話はないだろうと思ったけど、やっぱりこのキャラの事なのかね。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 18:57:54.54
iPS細胞はようやく安全に臓器が出来る「かもしれない」段階で
まだまだ実用化には遠い感じがする

そして手足などの欠損した部分を
肉骨血管神経系などまともに揃った状態で再現できるのは
どれぐらい未来になるかわからない状況
機械的なサイボーグの方が先に実用化されるかもね

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 20:44:39.93
そもそも不合理設計の塊みたいな人体をわざわざオリジナル通りに再生するとか馬鹿げてる
どうせ直すならもっとちゃんと設計した機械に置き換える方がいい

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 21:21:32.38
天馬博士は息子のトビオくんを事故で失った時、
間違いなく、アトムを作るのではなく、トビオくんの体細胞からクローンを作っただろうな。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:30:06.25
>>400
そもそも自分は>>290前後では過去のSF古典なんかにおける
所謂「SFテンプレ的なクローン」について話題にしたつもりだが
それをリアルの話と勘違いした>>292が絡んできただけ。
それこそリアルの最先端の科学や医療技術について語るなら
それ用の板でやればいいわけで
まさかここで過去のSF作品について語っちゃイケナイわけもあるまい。

ESやiPS細胞が騒がれる大分昔に書かれた作品が多いわけだから
今からすればそりゃ古く感じる描写も多いだろうね。
だからと言って人間の科学が自身の遺伝子とか細胞を弄れるという
神の領域まで達した事に対する警鐘とかの
普遍的な部分は今読んでもまだまだ古臭いと斬り捨てられない箇所も多いと思う。

上の方で過去作品のクローンが誤用だとか言って鬼の首取ったように
書き込んでる連中もなんだかズレてるように見える。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:34:40.68
まずおまえが「過去作品○○のせいでクローンの意味について勘違いしたぴょん」て認めろよ
鬼の首を取ったつもりの奴もおまえも意地張りすぎ

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/28(木) 22:50:47.80
>>400
>iPS原村
数年前自分も知らなくて当時ネットで何度か見かけて気になったから
ぐぐって解答に辿り着いた。
たぶん一過性のネットスラングで今は当時ほど使われないし
自分で調べろとかそもそも言葉を使った事自体が親切ではなかったろうね。

まぁ今ぐぐったら普通に一番上に解答が出たわけだが。
それ自体は萌え漫画の登場人物の台詞でiPS細胞がネタにされているもので
別に知らなくても良い知識と言える。

ただ問題の内容の方はiPSを使えば異性が居なくても同性間で
さらには自分一人だけでも子供を作れる事になり
これはiPSが抱える大きな倫理的問題と言える。

>>405
クローンの意味については別に勘違いしてたつもりはないが?
過去のSF作品の多くについても同じような意味で使われてると思うが。
具体的にどこがどう勘違いなのか指摘して欲しい。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 00:09:19.50
>>それよりもクローンでもなんでもない一般兵を
>>はたして人型兵器に含めても良いか?の方が疑問だ。

クローンを一般兵だと思っていない
つまり鬼の人が言うようにクローンが年の離れた双子だと認識してなかった

なぜなら過去のSF作品ではクローンは人として扱われていなかったから

よって過去のSFのせいでクローンの意味について勘違いしていたといえる

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 00:47:36.80
>>404
いいから、『間違えました』 って謝っとけよ、メンドくさい。

>>407もいつまでも頭の弱い人をイジメてるんじゃないよ。
一応、正しい意味は覚えたようだから許してやれ。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 06:48:29.38
絶対に許さない

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 09:34:30.25
>>407
>クローンが年の離れた双子だと認識してなかった

単に現代のアフリカ少年兵のように
金銭でやり取りされ、人権無しで育成された「奴隷」と認識してた可能性も

奴隷は徴兵された一般人とは扱いがまるで違うわけで

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 09:57:36.45
中国がクローン兵部隊を作ったら黒孩子として人権を制限されるかもな

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 10:47:23.63
あろひろしの漫画でクローン兵士の大量生産で世界征服をねらう組織がでてくるエピソードがあったがオチが、、、、

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 11:10:27.88
>>410
実際にアフリカでは奴隷市場に子供を供給する
「赤ちゃん工場」が今も摘発されてるしな
今年5月の件だと17人のローティーンからミドルティーンの妊婦と
11人の子供が保護され、17人の少女全員に種付けした男が逮捕されてる

414 :404,406:2013/11/29(金) 12:06:27.23
>>407
自分はクローンは同じ遺伝子のコピーって意味に捉えてる。
過去のSF作家も同様かと。

たしかに過去のSF作品にはクローン人間に人権がなく
奴隷のような扱いの作品が多い。
しかしそれは作家の知識が足りなかったり
クローンが奴隷のような世界を創りたいわけでなく
むしろ全く真逆の思想だろう。

本来同じ人間のはずなのに正しく人権を得られない
怖い世界をあえて描く事で
リアルで同様に人権を得られない(得られなかった)
奴隷制度や人種差別、それこそ命の重さが軽い紛争地の子供の扱いなんかに対する
批判やクローン研究なんかに対する警鐘を鳴らす目的で書かれている。

作者らの意図が読めてないのはそっちだと思うが。


>>408
自分が間違ってると納得したら謝るよ。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 12:14:21.23
>>414
うん謝らなくていいし間違った意味で用語を使い続けてもいい
代わりにコテハンつけてくれ、消すから。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 12:15:34.92
>>411
クローンの反乱が起きて共産党支配の終焉が早まるなw

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 12:19:18.66
なんか、うる星やつらのコピー銃のエピソードとか
ドラえもんの違う時間の自分を何人か集めてのび太の宿題をするエピソードを思い出したw

コピーなんか量産しても揉めるだけだよなw

418 :404,406:2013/11/29(金) 12:21:16.27
>>407
あと>>290で自分の言いたかった事も正しく伝わってないようなんで
補足しておく。

>>287でクローン兵士は人型兵器に入りますか?って聞かれたんで
>>290で返した。

要約すると一般兵に比べて著しいメリットがあれば
差別化する意味があるだろうし
無ければ差はない=一般兵と同じ扱いって事だ。

一般兵に比べて何らかのメリットがなければ作中で
クローンが作られる意味もない。

419 :404,406:2013/11/29(金) 12:27:52.39
>>415
自分も間違ったまま用語を使い続けるのは気持ち悪いので
できたらきっちり間違いを正していって欲しい。

非礼や態度が悪かったところは
謝るので・・・
ごめんなさい。

コテハンはなんか恥いので勘弁。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 12:33:44.74
父親が死んだ後で一人息子がクローン作ったら遺産は半分になるのかな
人権って難しいね

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 12:56:45.27
>>419
クローンの定義とかは、それこそクローンスレでやってよ。
前スレにも書いたけど、機械の人型兵器すらまともな議論ができない人間が集まってるのに
クローンの話題まで触れても、まともに話すらできないでしょ。
あんまり背伸びした話をしない方がいいと思うよ。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 13:02:00.86
>>421
まともに議論できないのは
昔から、煽ったり引っ掻き回して
楽しむのが目的としか思えない
変な人が住み着いてるからな気も。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 13:15:15.10
>>413
>11人の子供が保護され

それ、種付け最中の少女だから
逮捕された男とその雇い主は
妊娠してない少女たちへの性的虐待でも起訴されてる

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 13:50:37.79
>>422
煽ったり引っかき回したりする奴が住み着いてるにしても、そいつにまんまと引っかき回されたり
煽りに反応してみたりするってのは、結局議論ができない連中の集まりって事だよ。
それに、このスレになってからは煽りとか引っかき回しはほとんど出てきてないのにこの迷走状態だし、
煽りとか引っかき回しに関係なく議論ができないって事じゃないの?

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 14:00:56.81
>>421
「クローン」 ってのは現実の生物学用語だから
ここで勝手なオレ定義で喋ってるやつとは無関係に
ちゃんとした定義があるから安心しろ。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 14:09:31.51
>>418
意味は正しく伝わってるぞ。

>単なる歩兵とは区別され、人型兵器の区分に入るかと。

>それよりもクローンでもなんでもない一般兵を
>はたして人型兵器に含めても良いか?の方が疑問だ。

>>290では
クローン一人一人を人間として認識できていないな。
この時点でクローンに対する認識が間違ってることが分かる。

例えば、オマイさんが誰かのクローンだった場合、こういう言い方されて納得するか?
消耗品のような扱いされて我慢できるか?

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 14:14:33.46
>>414
>自分はクローンは同じ遺伝子のコピーって意味に捉えてる。
>過去のSF作家も同様かと。

うんだから過去作品のせいで普通の人間ではないと思ってるんでしょ

試験管で培養しようが代理母が出産しようがクローンてのはそのもととなった遺伝子提供者とは生物学的にみると双子なんだ


>>作者らの意図が読めてないのはそっちだと思うが。

SF作品を見て(読んで)クローンて人権ないんだとかひどい扱いされてかわいそうとか思うってことはたしかに作者の意図したとおりだよ
俺が作者だったらみごとにハマってくれてありがとうって言うよw

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 14:15:42.01
>>426
見過ごせない事がこの世には現実に存在してる
人権問題で世間を騒がしてる奴隷が未だに無くなってないわけで

奴隷の量産技術としてクローン技術が悪用されるSFは
これからも書き続けられるだろうな

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 14:21:13.07
>>427
>うんだから過去作品のせいで普通の人間ではないと思ってるんでしょ

ダウト
>>414
>本来同じ人間のはずなのに正しく人権を得られない

と、普通の人間である事を認識してる

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 14:30:14.01
>>429
290か414までに認識が変わったんだろ
でも間違いを認められないからさらっと414書いた
と推測した(笑)

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 14:51:41.02
>>430
そんな推測にすがらねばならないレベルで
あなたの完全な読み間違いですね
わかりました

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 16:15:49.80
>>428
そういやアメスパが原作のストーリーラインを辿るなら
あのクローンサーガもありうるな

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 17:28:04.45
>>431
あんた290か?
急に文章が下手になってるけどwww

434 :431:2013/11/29(金) 17:38:08.90
>>432
グエンの死とクローン登場は、クローンサーガではない

>>433
いいえ、違います
あなたは私が290じゃないと困るの?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 18:23:35.73
>>354の続き
・装甲とパワーを増やすためしだいに大型化していく
・AIの故障や無線妨害対策として人が乗り込むようになる
・有人の巨大人型兵器の完成!

問題はあまり大きいと既出の諸問題が降り掛かってくること
最適な大きさは実際に運用してみなけりゃ分からないけどね

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 18:25:57.99
>>434
本人じゃないのに間違ってるって分かるんだスゲーw

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 18:42:01.88
>>435
オレそんな異形の怪物になんかなりたくない。

できても取り外し可能な状態にして、普段は常人と同じ見た目で過ごすと思う。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 18:45:52.10
>>430
流石に苦し過ぎるな

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 18:46:50.10
パトレイバーに登場するヘルダイバーは「巨大人型兵器」?

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 18:55:28.21
>>438
うむ、>>290を本当はクローンの意味をわかってて書いたとするのは
さすがに無理がありすぎるなw

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 18:57:07.74
>>439
それくらいの大きさになれば、良い的になって攻撃されまくりとか脚部駆動部の素材が
異常に強度の高いものじゃなきゃならないとか転倒しただけで乗員が死ぬ確率が高いとかの
巨大人型兵器の欠陥が出そろうから、巨大人型兵器でいいんじゃないかな。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 19:05:43.12
>>435
超人ロックの初期エピソードに出てくる暗黒騎士団は
パワースーツと人体が不可分に繋げられた、一種のサイボーグだったな

それと、装甲スーツが何種類か出てきて
ストロハイム大佐のヘルダイバー隊がかっこよかった
飛行能力まであるシンプルな外骨格
あと、サイバー技術の派生で作られた「ニケ」って人型兵器が有って
人間の神経とインターフェイスを繋げて無線操作するってのも有った

>>440
wの数は涙の数と言うが、オマエ典型的な残念なヤツだな

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 20:36:17.04
とりあえず人型兵器について言及してる人は
SFの中での創作要素としての存在意義について語ってるのか
現実世界での人型兵器の実用的な存在意義について語ってるのか明確にしないと
>>290以降みたいなすれ違いが起こる可能性があるぞ
あと人型兵器の道具としての有効性あるいは定義の問題(>>290)とその倫理的な意義(>>292)とは論点が別個なので
この二つで争うならそれをふまえないと駄目なんじゃない?

444 :290,404,406:2013/11/29(金) 20:37:56.25
>>426
自分の解釈に都合の良い部分だけ抜き出さないで貰えるかな?

>>418でも解説したが
メリットがあれば〜区別されるだろう、って書いてるだろ。
ぶっちゃけメリットがあるかどうかは作品ごとによるし
自分自身はメリットがあるともないとも断定してない
判断は読み手に任せる感じの書き方にしてあるわけだが。

>>418の解説でもこちらの意図がまるで伝わらない所を見るに
どうやらまともに話を聞く気はない、突っかかりたいだけに見えるので
これ以上は水掛け論だと思う。

ぶっちゃけ古典SF作家が馬鹿にされてるように感じてイラっと来ただけなので
そこさえゴリ押ししてこないのならば
自分が意味取違えたとかは正直どうでも良くなってきた。
この板に「昔のSFは古い」っていうスレ立てた>>1と同じ匂いがするというか…。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 21:28:19.79
>>443
SFの中の創作要素として語る場合はその世界観から話し始めるので普通に通じる。

話し始めから何の説明もなく特殊な世界観で話し始めるという異常な行動に出たのは>>290が初めて。

446 :290,404,406:2013/11/29(金) 21:49:11.07
>>445
冷静でまともな第三者がこのやりとり見たら>>443の感想が普通だと思うよ。
>>290>>292で最初から論点ズレてるんだよ。

そもそも話し始めから特殊な世界観もなにも
自分は>>287の質問に>>290で答えただけなんだって。

自分の拙い文章力で伝わりにくかったとしたらごめんなさい、だが
>>290ってのは クローンと一般兵
両者に大きな違いがあれば区別されるし
違いがなければ区別されない、っていうとても当たり前の事を言っただけ。

その後で>>292が怖いこと言ってんじゃねーよ
クローンと一般兵に差はないんだよ、みたいに突っかかって来たが
>>443の理由でそもそも論点ズレてるし
自分としては>>290は↑の内容なので
「はぁ、そうですか。クローン=一般兵としたら両者に差はないので
区別されない=クローンは人型兵器には入りませんね。」という
これまた当たり前の感想しかないよ。
まぁ>>290後半のそもそも人間が人型兵器に入るの?っていう疑問はあるが。

その後の昔のSF作品が勘違いしてるから云々みたいな煽り文句がなければ
ここまでムキになって反論する事もなかったよ。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 21:58:13.58
>>445
ここが2ch漫画小説等のSF・FT・ホラー板の1スレである以上
SF作品なんかのフィクションについて語られるのが
基本的な使い方だろうに。

むしろ>>292みたいにリアルの話でツッコミ入れようと
構えてる方が勘違いした異端だろう。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 22:30:00.94
>>446>>447
イヤイヤw
SF作品内の特殊な世界設定なんぞ千差万別なんだから、
それを前提で話す場合は、作品名を上げるなり設定の説明を先にするなりしないと
誰にも言いたいことが伝わらないだろ。

特にここは普段は現実に実現するかどうかを論じてるスレだからな。

オマイラ、普段ちゃんと会話できてるのか?(つか、同一人物か…)

一くだり会話をした後で
「あ〜なんだ、そういうこと?」
「別の事話してるのかと思った」
とかよく言われない?

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 22:52:02.71
>>448
わかってもらえないようなので(というかこちらの話まともに聞く気がない
ディベートごっこの煽り合いがしたいだけなんだろうけど)
解ってもらえるまで何度でも繰り返すが

>>287の質問に>>290で俺なりの解答というか見解を返しただけなんです。
最初に話振ったのは俺じゃない。
しかし質問に俺なりの解答を出す以上
それはそもそも俺ワールドにしかなりようがないじゃないですか。

勿論それは過去に読んだSF作品や自分の中の知識を下敷きにして導いたとしても
不特定多数のSF作品から影響を受けている答えであって
特定の作品の世界観を出すような具体的な話でもない。
>>418>>446でも解説したように
すごく一般的で普遍的な当り前の答えしか返していない。


> 特にここは普段は現実に実現するかどうかを論じてるスレだからな。
さらっと勝手な俺ルールつくらないようにw
そんな決まりはないし今後作りたいのならスレで議論重ねるなりして
テンプレ入れるくらいの努力はしてみせてよ。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 23:13:10.79
実現性云々を論じてるのは少数派
楽しい方優先で
ヘルダイバーで思い出したジェフティが人型なのに理由付けあったっけ?

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/29(金) 23:35:11.86
歩行兵器ってんならまだしも人型になるとマニアの世界。しかも勝手に「巨大」とかつけてんだから
バトルフィーバーロボの有効性でも考えようとしてるとしか思えん

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 00:17:24.56
>>449
つまりあんたは>>290の時点でクローンが生物学的にはその遺伝子提供者となんら変わりない生き物だと知っていたってことだよな

ただSF作品によってはクローンに人権を与えていないものが多いからそれを踏まえて>>287に答えたということだよな

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 08:37:55.07
>>452
そうです。>>287の質問に対する自分の考えを>>290で述べただけで
それも当り障りのない無難な答えしか返していないから
まさか>>292以降で変につっこまれるとは思わなかった。
要は

・クローン兵と一般兵に大きな差がある→両者を区別する意味がある
→クローン兵を人型兵器に入れてもいいんじゃ。

・クローン兵と一般兵に大きな差はない→両者を区別する意味はない
→クローン兵は人型兵器にあたらない。

ただ一般歩兵そのものが「人型兵器」に含まれるのなら
>>292のいうようにクローン兵=一般兵としても
クローン兵=一般兵=人型兵器 …になるね…というのが
>>290後半で投げた疑問ですね。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 09:54:51.55
>>452
黙って勝手に踏まえんなよw
一言断われ。

オレら別にエスパーじゃないんだから、わかんねーよw

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 10:08:48.11
>>454
見識の狭い自分を恥じろ

456 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/11/30(土) 10:29:37.72
このひとまだいるの?
どれだけ論破すれば気が済むのよ

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 10:59:19.04
>>454
グズは回線切って座禅でもしてな

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 11:04:43.53
>>455
>>457
久々にひどい自演を見た。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 11:23:59.52
わかった俺はエスパーだな

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 11:35:34.46
そろそろ人型対戦車兵器が現実に実現するかどうかに戻そうよ
現実に実現する兵器以外の話飽きてきたわ

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 11:40:45.86
>>458
自分を叩いてるヤツは全部一人の人間!
と考えるヤツが後を立たないのは
ある意味SFだな

>>459
ていうかココに挙がったクローンの出てくる作品は
人権が無い奴隷だったり、それ以下の非人道的に扱われてる例がほとんどだからな
まともに扱われてるのは>>328の成恵の世界ぐらいか

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 11:43:34.74
>>460
>>1
>現実世界で考えると半ば結論が出ているので
>SF的に人型兵器についてゆるく語ってください。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 12:46:54.71
なせばなる なさねばならぬ なにごとも なさぬはひとの なさぬなりけり
実現する事も実現しない事も本当は無い
実際にあることはあるような条件が整えられてそこにあるのであり
もしそこに無いのならある様にする為に実現されなくてはいけない事がなにかある

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 13:11:55.10
>>460
自分で語りたい内容があるのならお好きなように。
自分から話しもしないで他人のする話だけ叩いてやれ
…みたいな姿勢はリアルでも嫌われるぞ。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 15:36:48.35
>>462
やっぱご新規さんだったか…w

歴代の過去スレの>>1を見て来なよ。
それは今スレ>>1が勝手にくっつけただけってのが分かるから。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 16:31:55.39
>>464
その話したいのは
他人の出したネタを全部否定して
ドヤ顔したいだけの現用兵器狂信ミリヲタなんじゃないの
はっきり言って荒れるだけで実りが無いから
住人が避けてるネタだと思うんだが

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 16:54:06.23
なんだ、ちゃんとあるじゃん
現実に関する話題はこちらでどーぞ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1373895749/l50

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 17:08:11.35
>>466
全部否定されてドヤ顔をされちゃうってわかってる負け犬根性が染みついてるのに、
しつこくありもしない人型兵器の存在意義を提示したがる肯定派が問題なんじゃないの?

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 17:56:16.74
>>468
>ありもしない人型兵器

フィクションの全否定かよ

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 18:21:23.00
まあここはSF板だから
フィクションの中の人型兵器について語るのは当たり前だな
たとえば特撮で良くある「人間に化ける事のできる怪人」も
マジでいろんなチェックを潜り抜けて、敵の中枢に潜り込む事ができるなら
恐るべきテロ兵器になりうる

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 19:40:59.45
ああいう「怪人」って実際の所どれくらいの強さなんだろうな
リアルな戦闘力の歩兵がどれくらいいれば倒せるみたいな描写がちゃんとある作品少ないよね

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 19:49:08.50
戦隊モノだとライターが「怪人が人間に化けて市民社会に浸透」というネタを出すと
「子供にわかりにくいでしょ」という理由で、怪人が「そのまんま」な姿でアパートに住んで
回覧板持ってきたりご町内の掃除をしたりして、ご町内の評判が良かったりする

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 19:49:52.88
>>467
ああ、そこ、人型なんて相手にしてないからw

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 19:51:45.03
>>468
まあ、パワーアシスト装備は実現寸前だけどね。
実際あるから困っちゃうよな、人型兵器。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 19:57:42.29
>>472
フロシャイムか

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 20:46:06.28
>>473
このスレは向こうへ行って魔力で動く人型とかバリア装備の人型とか話さない常識人の集まりだからな

477 :468:2013/11/30(土) 23:07:25.77
>>469
日本語は微妙だな。
意味は同じだけど、よりわかりやすい「人型兵器のありもしない存在意義」と書き直すよ。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 23:32:01.07
しっかし元ネタを映画化したスターシップトルーパーズでのパワードスーツは
乗り込み型レバー、ペダルでの操縦式になっちまってて謎のスーパーウェポンで敵をなぎ倒すスーパーロボット扱いで
一方現実の米軍はパワーアシスト外骨格を開発中ってのもなんか不思議な気分になるなw

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/30(土) 23:41:35.31
>>466
モーションキャプチャー的なマスタースレイブ制御のパワードスーツでは、
力は強くなっても素早く動いたり高くジャンプは出来ないってのが分かったり

シミュレーションプログラム組んで18mの人型機械の慣性的な動きを動画にしたのが出てきたり、

18m級の巨大人型兵器で脚力だけで100m位ジャンプしようとしたら
物凄いGがかかって中の人ヤバスってのが分かったり

ここでは否定派も一味違って結構面白いぞ。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 01:08:21.46
>>473
だろうね。
現実世界での人型兵器とか語れないよなw

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 03:11:25.37
>>480
単に自律型や半自律型遠隔操作兵器がメインのスレだからだよ。
まだ当分は、人型してる自律型兵器は出そうにないから。

パワーアシスト外骨格は、今のところ自律行動とは無縁だからスレ違い扱い。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 03:36:50.43
パトリオットSAM、湾岸戦争で有名になったがあれはランチャー、レーダー、指令車そして電源車と
発射されるミサイルで構成される。で、電源車が兵器かどうかによって人型兵器の有用性も別れる。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 07:02:01.44
人型発電機?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 07:40:38.31
>>471
ガイバーのノベライズかなんかで
「下位の獣化兵なら戦車砲で仕留められるかも知れんが
屋内で獣化されたら手の打ちようがない」
とかいう台詞が有ったな

実際、漫画版の一斉蜂起の時は軍の司令部内で獣化してる描写もあった

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 08:01:12.24
>>484
やはりサイズが小さく取り回しが良いのが一番のメリットか。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 08:34:17.75
>>481
世界的なロボット兵器規制の波に抗えず
無人機の開発を断念したアメリカが
エイリアンのパワーローダーみたいなのを実用化するのに期待している。

日本は強化外骨格でいこう。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 08:38:35.34
>>483
発電のような地味なフェイズも戦争にはあるという事。
それと動物型のロボットになると発砲したり装甲で攻撃を受け止めたりというのには不向きだ。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 10:02:34.40
>>482
まあ、戦闘機や爆撃機も爆弾やミサイル、機銃を積んだ航空機で
戦車も大砲積んだ車両だし、
戦艦だって大砲を積んだ船だ。

その航空機の部分とか車両の部分、船の部分だけを分離して兵器かどうかを問えば
んん?っとなる。

全体ではなく一部分を取り出してしまうと、どんなものでも兵器じゃなくなるよ。

自動車からエンジンだけを取り出して、
そのエンジンだけを指して、これだけで自動車と言えるか?と言ってるようなもの。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 10:16:27.60
>>488
なるほど。

人型の軍用機械があっても兵器システムを構成するかどうかかな。MSみたいな
単体で兵器になる動物を模した機械が想像しにくい。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/01(日) 17:05:25.14
>>487
発電のような地味なフェイズも戦争にはあるってのは改めていわれなくても大抵の人は
理解できてることだけど、その地味なフェイズに人型兵器が有効って話をしたいなら、
どういった点でどのように人型兵器が有効なのかをしめすべき。
当たり前の一般論をいまさら「これが真実だ」みたいにいう前に、さ。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/02(月) 21:39:29.96
ロボコップリメイクされるらしいぞ

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/02(月) 21:41:27.69
兵器ではないけど
警察用なら人型ロボットの需要かなりありそうだよね

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/02(月) 22:17:14.17
ED209の階段落ちは見られるのか?

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 06:10:08.75
http://kzho.net/jlab-giga/s/1385976040932.jpg
http://kzho.net/jlab-giga/s/1385976045082.jpg
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/71L21fKG8UL._AA1500_.jpg

理屈なんてどうでもいいんです
カッコよければそれでいいんです!

人馬一体!!!

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 09:09:37.14
>>490
ベトナム戦争でまともな兵站線を構築できなかったアメリカ軍が人間に装着し
重量物の運搬、重作業が出来るパワーアシスト、「ハーディマン」を開発していた。
重量から装着者を保護するのでパワーローダーに近い。クレーンと違い、
適当な積み下ろし場所が無くても輸送作業が可能になる。
戦争に間に合わず途中で頓挫したが

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 09:19:31.97
否定派って今の兵器体系が永遠に続くと言ってるのと同じだよね

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 09:27:01.28
>>494
何がカッコいい?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 10:06:01.35
>>495
行軍の様子

米軍 : 兵員、パワードスーツともトラックに積載し、移動中にジェネレーターから充電
日軍 : 装着したまま動力を使わず歩き、回生機能により発電蓄電

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 11:04:59.45
>>496
今の兵器体系が永遠に続くとは思ってないけど、変わるとしても人型に変わる事はないだろうなと思う。
「今の兵器体系が永遠に続くと言ってるのと同じ」とか、そんな単純な話でもないの。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 11:41:11.93
>>497
>>494じゃないけど
馬の走る姿とか自然の動物のフォルムはやはり美しいと思う。
何千年、何万年と年月を重ねて彼らの為に最適化されたフォルムで
人間がちょいとデザインの真似ごとしてもおいそれと太刀打ちできない
洗練された自然の美を感じる。

なのでケンタウロスや人魚・ハーピーのような半人半獣ってのはそうした
人間の憧れから来てる面も強いかと。
ただあくまでリアルの動物の重量やバランスで最適化されたものであって
機械で再現しようとした場合、キメラ的外観の自由度が高い反面
実際の運用上では重量とかいろいろ厳しい事になると思うが。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 11:51:14.32
>>494
騎馬警官でいいんじゃないの
ググってみるとなかなか実用的だと思う

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 12:05:19.33
>>494
前スレにもケンタウロス型の例が出てたけど、このフォルムで「人型兵器」ってのは無理がある
http://www.galient.net/mechanic/images/0002.jpg

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 12:34:51.47
>>495
そのハーディマン、初耳だったんでいろいろ検索してみたけど見つからなかった。
解説してるページとかある?

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 13:04:11.08
>>503
英語版Wikiだけど見つかったぞ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Hardiman

↑からのリンクで
http://davidszondy.com/future/robot/hardiman.htm

日本語でひっかかったのはエイリアンのパワーローダー項で

>パワーローダーの形態に最も近い外骨格型パワーアシスト機械として、
>1965年に米国GE社が「ハーディマン(Hardiman)」の開発を開始したが、
>技術的に難航し、1970年台に中断している。
>航空機に爆装を行う用途を前提としていたため、
>アシスト以上のパワーを持たせようとした点でもパワーローダーに近い。

あとはフィクションで

>月面で展開されている第一次月面戦争において、人類初の人型兵器である機械化歩兵装甲「ハーディマン」が実戦投入される。(ゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』)

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 18:46:26.94
パワーアシスト機能って逆に考えれば
機械の制御用の部品として人間を組み込んでるだけで
人間並みの判断力を有するAIがあるなら必要ないよね

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 19:18:26.25
>>505
戦場での判断力は、戦争行為の一番デリケートな部分なので
AIにまかせ切りにする状況が来るだろうか?

現在でさえ、AIの殺傷行為に対する法規制を提案してる人々が居るし

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 19:25:19.33
>>506
あれはフランケンシュタイン・コンプレックスですら無く
ただ単に無人兵器が普及するとアメリカが戦争に躊躇しなくなるからやめてってだけだわさ

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/03(火) 20:50:34.76
>>504
http://davidszondy.com/future/robot/hardiman.htm
こちらので紹介されてるのも粗同じ内容
実際70年に完成したのは片手だけ
3/4トンを持ち上げるパワーを発揮したが片手一本で3/4トンの重量があったそうで

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 00:42:44.79
>>495
どの資料を見ても、ハーディマンが輸送作業目的なんて一言も書いてないんだけど

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 01:58:19.16
>>509
そんなに悔しかった?

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 05:23:57.40
少なくとも
人型の兵器を可能にする秘術があればその技術でより高性能の通常兵器を作れる
と言うのは特に裏立ての無い想像の話だったが

ハーディマンの片手が750kg両手で1.5t脚部は作られなかったが同じ重量で
作れたとして合計3t、人間の手が届きそうな範囲まで相当の重量物を持ち上げる
装置をもっと軽く作る方法は他にもあったと言う事例は用いる事ができる。

ただ産業用のロボットアームとして考えればその後大いに発展したわけで
あっる程度ノウハウの蓄積された現代に脚部も付いた応用版を作ろうとしたら
どういう結果になるのかはちょっと判らない。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 09:41:57.10
>>511
すでに何度か話題に出てるが米軍のTALOSってパワードスーツ計画が
オプションでハーディマンやパワーローダーのような
パワーアシストも想定してるようだから
2050年頃まで米軍が健在なら現実にパワーローダーみたいなのが
見られるかもしれない。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 12:14:48.80
神林さんので自律戦車とぐうたら兵士の話はあったようなきはする

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 12:18:35.02
ジブンノカキコミモワカラナイトハ…フリョウヒンハショブンシマス
ZAP!zap!

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 13:29:28.53
>>505
パワーアシスト装備とロボット兵は運用の用途が全く別なので
どちらか一方で良いというものではない。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 19:09:46.26
ありもしない装備や兵種の運用方法なんて分かるわけない

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 20:20:47.62
>>516はここに居る意味がないな。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 20:56:18.45
まあ真理ではあるんだよ。
目標とする火力や防御力、機動力の指標も無しに筋の通った兵器の開発
なんてそう簡単にはできない。
でも戦いなんて相手のある事だからね
こちらの思惑どうり攻めて来てくれるとは限らないって例はありすぎるほどある。
ギリギリの性能を狙いすぎて整備性や稼働率を犠牲にしない、
余裕のあるパッケージを心がけて来るべきアップデートに対応できるようにしておく
と言ったところが過去成功した兵器から学べるポイントだけど
そんな簡単な話しならここまで失敗兵器も生み出されてこないわけで・・・

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 21:05:32.09
>>495
とりあえず、ハーディマンが輸送目的だったってのは>>495のフィクションだったって事でいいの?

ハーディマンを輸送目的に使っても、まともに兵站は確保できないだろうね。積載量が少なすぎる。
二足歩行で人間のフォルムだと、持てる重量を増やしても、たくさんの荷物を安定して持つことはできない。
中国の自転車みたいな超人的なバランス感覚でものを持っても、トラックも踏み込めないジャングルに
その格好で入り込んで補給物資を運ぶことは無理だろう。
積載量を決めるのはリフトできる最大重量ではないよ。

とりあえず前線に持って行くハードがあっても、積載量が少なくては兵站の維持なんてできないのは
日本軍が南方の島々を巡る戦いで証明済み。
制海権を失っていた日本は駆逐艦の夜間輸送や潜水艦までかり出して前線の島々に補給を行ったけど
とてもそんな量じゃ兵站は維持できない。
ベトナム戦争の兵站も同様に、パワードスーツ的な機械を輸送に使おうと思っても、潜水艦による輸送が
焼け石に水だったように、まともな効果は得られなかっただろう。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 21:15:19.00
ジャングルの中、ビッグドッグがヤッターマンの小型メカみたいに一列で
「ビッグ、ドッグ、ビッグ、ドッグ、ビッグ、ドッグ」っていいながら荷物を輸送する
姿は想像すると胸が熱くなるけどな

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 22:32:38.58
>>517
じゃあそれぞれの運用について語ってくれよ

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 22:56:12.13
>>519
輸送のための荷揚げ目的だったというオチでは?

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/04(水) 23:25:37.04
自分が読んだ範囲では爆撃機に爆弾積むような作業は想定してたようですね
輸送機から効率よく荷物を降ろすには3tの重量に耐えるように輸送機の
フロアを強化しなきゃならなくなるから輸送機の重量が増えて輸送効率は下がるw

他には工事現場や造船所で重量物を扱ったり水中や原子力発電所のような
危険な場所で作業するような使用目的を考えてたようだけど
そうゆう大きな仕事大きな仕事に使うお金ははベトナムに爆弾にして
ばら撒いてきちゃったので冷え込み保険代わりの軍需用途の開発予算も
出なくなっちゃいましたとさ。

>>508の顔

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 13:16:18.32
>>495
輸送でハーディマンを使おうとしたっていうのが否定されて、結局「地味なフェイズに
人型兵器が役に立つ」っていう例が一つも出てないことになったけど、それについては
どう思うの?
発電機を回す人型ロボットみたいなのを想定してるのかな。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 15:22:25.77
アメリカがパワードスーツ研究してるじゃん

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 15:33:41.59
下半身が蜘蛛型多脚で上半身が人型多碗ロボットなら万能

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 17:03:54.16
人型ロボット兵器の頭部カメラってモノアイとツインアイのどっちがいいのかな

個人的には新劇場版エヴァQのMark.09みたいなのがカッコいいけど
ttp://images.wikia.com/evangelion/images/9/98/Mark.09_art.png

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 17:27:13.22
>>527
ロボットなら一眼でも問題なかろう。

乗り込み式人型ヴィークルならパイロットに立体視を伝えるため二眼が必要という考え方もある。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 17:29:47.09
>>527
人型ロボット兵器自体が意味ない兵器だから、別にどっちがいいって事はない。
そんな枝葉の部分を考察したって、人型ロボット兵器自体が持ってる欠点を解消できるわけじゃないから。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 18:57:59.74
>>528
二台のカメラの距離をどうするかが悩ましいよな
人間用(およそ65mm)に合わせると地獄のミサワになってしまうw

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 19:18:08.86
>>527
カメラは頭部になきゃいかんのか?

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 20:04:53.01
>>518
将来のことを考えすぎて兵器のユニット化、拡張性を重視しすぎた結果そもそも完成しないF-35ちゃんもいるんですよ!

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/05(木) 21:12:35.05
まずい兵器開発の例に開発期間が長すぎるってあるかもね
ダメ兵器の話ししたい時に押さえておいて損は無い
第二次世界大戦期のフランス戦車や戦闘機戦闘機って
根本的なコンセプトや構造に欠陥があると言うより
つまらない欠点を直すだけの事に何時までも時間が
かかり過ぎてるって事に尽きる。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 05:59:57.48
>>531
ズゴッグやハイゴッグみたいな「頭部」の無い人型ロボット兵器でもいいけどね・・・

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 10:29:20.62
ブリアレイオスは頭部に8個光学センサーがあったけど
服着るし、端子が合えば手で持ったり他人の目を借りたり出来るし

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 11:20:01.91
軍用輸送機の床って3tくらいで抜けるもんなの?
ウエブサイト紹介してもらえるかな

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 11:36:58.72
>>536
B-52Hの最大ペイロードが 31.5t だから、3t くらいへでもないが、

二足歩行機械の場合、はがき大くらいの面積に3tが集中することもあるので、ズボっと床が抜ける可能性も…w

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 12:13:14.15
>>537
あ〜
ハーディマンの脚部がハガキ大って情報サイトあるのかなって思ったの
動歩行には見えないよね

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 12:43:28.58
>>538
そもそもハーディマンは動けるのか?
まぁハーディマンはプロトタイプであって、ハーディマンそのものが現場で作業する訳じゃないから
ハーディマンのスペックを調べてもあまり意味ないと思うけど。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 12:46:47.72
>>537
二足歩行機械の場合、歩き方によっては自重の何倍も足裏にかかるからな…
おとなしい歩き方だけするようにしても、バランスを崩せば急な足裁きをせざるを得ないし。
その辺が二足歩行、というか人間型の欠点の一つ。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 13:07:23.10
ハーディマンが静歩行だったと言い張る気はないけど

動歩行だったであろう恐竜も足跡はかなり小さいよね
二足で5t位?までは動力とソフトと整備次第じゃないかな

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 13:51:45.20
'70年代に開発が止まったんだろ?
人間自体を制御入力に使ったとしてもディレイが大き過ぎて動歩行どころか静歩行も怪しいわ。

つか、似たようなものを米軍さんが実用化手前まで開発中のこのご時世に
なんで半世紀近く前の頓挫したプロジェクトについて論じなきゃならんのだw

上げ足の取り合いも大概にしろやw

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 18:26:43.97
>>535
それは頭脳自体を増量してるから制御できるんじゃないか?

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 21:50:05.69
>>542

>>482 電源車が兵器かどうかによって人型兵器の有用性も別れる

>>490 その地味なフェイズに人型兵器が有効って話をしたいなら、どういった点でどのように人型兵器が有効なのかをしめすべき

>>495 ベトナム戦争でまともな兵站線を構築できなかったアメリカ軍が人間に装着し重量物の運搬、重作業が出来るパワーアシスト、「ハーディマン」を開発していた

>>519 輸送目的って嘘じゃん。それじゃ兵站維持できないじゃん。 ←今ココ

ハーディマンを持ち出してきたのは、兵站作業とかの後方作業なら人型兵器の存在意義があるって
言い出した肯定派の>>482だ。
こちらもそんなプロジェクトを嘘をついてまで出すなよ、といいたい。

結局、仮に電源車を兵器だという広いくくりにしても、戦場における後方作業でも機械が人型してるメリットは特にないでしょ。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 21:55:44.46
とりあえず、ハーディマンの足裏がハガキ大てのは>>537のフィクションだったって事でいいの?

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 22:44:39.05
どおして人型兵器のスレなのに
ハーディマンの腕は脚から生えている事に注目しないんだ
重量物を持ち上げるのに傷めるリスクのある腰を排して
不完全な人間の姿を正したこの形に誰も何も感じないのか?

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 23:02:47.42
それ言ったら、ほとんどのアニメの人型ロボットも背骨という欠陥構造を投げ捨ててるじゃん

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 23:03:24.19
>>546
そんな細かいことどうでもいい

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 23:58:30.09
>>547
だからこそ、アニメの人型兵器についていくら論じても、人型兵器の存在意義にはたどり着かないんじゃない?
それをいったらおしまいだけど、このスレではいわざるを得ないのよ。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 00:02:10.02
>>549
そもそも人間が人型をしてる意味自体無いのに
ましてや兵器ではいかんともしがたいわ

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 00:07:07.07
>>550
ttp://www.cnn.co.jp/fringe/35040053.html

してしまったからには、それに合わせる必要もある。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 00:19:41.18
>>551
パワードスーツは装備であって兵器ではない気もするがね

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 00:24:04.93
>>550
長いので説明するのは省略するけど、人間が人型をしてるのはそれなりに意味はある。
進化の歴史的にも機能的にも。
「なぜこの形か」はほぼ説明できる。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 00:56:31.32
>>553
それは進化要因を説明出来るだけで究極要因を説明できるわけじゃないだろ

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 01:06:31.62
>>554
普通に人が人型をしている事に対する究極要因も説明できるでしょ。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 01:22:29.82
>>555
こと進化に関しては
たまたま、とか偶然、とか運が悪かったから、ってのが現実

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 01:59:29.55
>>556
直立歩行については平原などで遠くまで見通せるようにとか、目が前向きに二つ並んでるのは
立体視をするためとか、人が人の形をしている事はたまたまとか偶然とか運が悪かったでは
なく説明がつく事はいくらでもあるよ。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 02:03:14.90
>>557
じゃぁなんで指が五本しか無くて、ビタミンCが合成できなくて、網膜のオモテウラが間違ってて、内蔵が縦に積み重なってるの(´・ω・`)

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 02:03:43.98
淘汰の結果生き残ったからその形が優れてるといえるだけで
その形の生き物が発生したのは偶然では?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 02:19:37.03
>>558
そういう一部の偶然の例を持ち出して、人間が人型をしてる意味はないとか究極要因を説明できないとか
いうのは極論。
偶然な部分もあるし、状況に有利に進化した部分もあるっていうのが結論でしょ。

ただ、ビタミンC合成やら網膜やらの細かい所を抜きにして、大雑把に人間が人型をしてるのは進化の過程で平原に
進出したことで二足歩行になったから、っていう点が大きいと思う。
つまり人間が今のフォルムになったのはそういう理由なわけで、その形状を理由や由来を無視してそのまま兵器に当てはめて
人型兵器ですって事にしても、的外れでしかないと思う。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 03:05:16.25
>>559

>>554の究極要因という言葉を言葉通りにとらえれば、偶然獲得した形であろうと、その形態が
有利な理由を説明できればいいから、究極要因が説明できない = 人が人型をしている事で有利な
理由を説明できないという事はないのだ。
直立二足歩行にはそれなりの理由があるからね。
逆に、究極要因という言葉を持ち出して、ビタミンCとか網膜云々を言い出す方が間違ってる。
形状の話をしてるんだし。

ついでに余談としていえば、進化の原動力として淘汰の結果とか偶然だけでは説明はつかないよね、という
事例が自然界にはたくさんある。
今手元に資料がないけど、ある種のウミウシは刺胞(毒針)を持つクラゲとかを補食して、その毒針だけを
体内を輸送させて体表面にストックして、敵に攻撃されたらそれを発射する、というメカニズムを持ってる。
こんな複雑な機構が偶然だけで生まれるか、たまたま有利だったから生き残ったというだけで説明できるのか
っていう事は議論が分かれるところ。
もちろん自然淘汰が圧力となって進化した事例もたくさんあるけど、どうもそれだけじゃないっぽいねってのが
最近の風潮で、淘汰や偶然以外の様々な進化の仮説が提出されてる。

まぁ、この辺の話は人型兵器とどんどん離れていくから、これ以上触れないけど。
でも、人がなぜ人型をしてるのか?を機能面から考えていくと、人の形状をそのまま兵器に当てはめて人型兵器に
しても、それに意味はないって事は簡単にわかると思う。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 07:27:21.50
>>557
それも「たまたま」の範囲内だよ
同じ様に四足歩行から二足歩行に移行した恐竜〜鳥が
完全に直立しない事で、人間よりコンパクトな内臓と頑丈な骨格を得て
飛行に特化した系統の鳥でさえ、二次的に地上に適応できる

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 07:55:57.52
>>561
ウミウシの例で言えば十分在来の理論で説明できると思うけど。
まず刺胞による攻撃に対する防御策として刺胞を胎内に取り込んでしまうという形質が進化する
取り込んだままだと困るので体外に排泄する形質が進化する
その排泄のタイミングが攻撃を受けた時になるという形質が進化する
ただそれだけのことじゃん。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 08:21:53.75
人間に有って鳥類に無い物は何かと考えると手ではないだろうか
鳥類の一部は自然の石や枝を生活に利用する知能を持つ事は知られている
だがそれらをより効率よく加工したり、
必要な時に使えるよう持ち運ぶ手段が無い。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 08:51:52.21
人間だって道具がなければ大した量のものを持ち運べるわけではないよ

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 09:17:34.28
どれくらいの量を持ち運ぶことが閾値になるかと言う事です
人間は自分では逃げる事も隠れるほどの移動能力も無い状態で生まれてくる
でも親がそれを手に抱えて育てる事ができる

恐竜にも「タマゴ盗み」がいるのだから自分の卵も持って歩けるのではないか
と思って調べたら現在ではオビラプトルは自分の卵を温めていたと信じられているらしい。

トロオドンも滅びなければ恐竜人類に進化したかもしれないと言われるが
氷河期を押して全世界に広がるほどのバイタリティーがトロオドンにもしあったら
滅びたりしなかったようにも思う。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 09:19:40.51
話がそれとるじゃん
人間が人型である必然性に話を戻すべきずら?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 10:04:54.07
人間とは違った姿の道具を使う知的生命体もありえるのではないか?
と言う話しだワン
でもある種の蟻もその幼体を持って移動する能力を人類が進化する前から
持っているけど人類のような文明を進化させる事は無いワン
それは我々犬族に仕え楽しませると言う使命を持たないからだワン
判ったらこんな猫もまたぐような駄文を書くのは止めてさっさと散歩に連れて行くワン

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 11:38:22.92
>>568
>人間とは違った姿の道具を使う知的生命体もありえるのではないか?
>と言う話しだワン

それを突き詰めていくと人型兵器の存在意義に近づくとは思えないけど。
そういう話をしたいなら生物板にいくべき。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 13:21:23.37
人類は自分らの下僕だという主張はむしろ猫がするイメージ

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 14:45:42.40
>>482 民間の旅客機に兵隊を積んだり輸送船に機関銃を取り付けたら
兵器になるかと言うと臨時に徴用された特務機(艦)と考えられる事が
多いようだ。一昔前の東側の体制だと企業が全部国有だったりゲリラ
のような組織は独自の兵器体系なんて持ってないからあやふやな定義
でしかないけど。

現代では民需用から転用した方が安く細かいところまでよく考えられた
物が手に入りやすい利点はあるけど、民間で需要の無いものはどうしても
独自に作るしかない。工事現場で溶接なんかに使うより大きな電力が
必要なら先ず電線を引いてから作業すればいいし、病院やサーバー室
と言った停電時に電力を失う事が許されない設備に使う非常用電源は
据付で動かす必要は無い。そういう理由で民間から買えなくて独自に
開発したものだとすれば兵器と分類して差し支えないと思う。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 14:53:07.62
進化の結果には理由はある
が、
それは、最初から効率や高性能を引きだすことを目的にした最適解を構想して設計した結果ではなく、
既にあるものを状況に合わせてたまたま変化させたものが辛くも生き残ったってだけの
完全な泥縄式。

人体が有機生命体として最適解ではないことは
いくつかの疾病が人体の構造が原因で引き起こされていることからも分かる。

ただ、最適解ではないからといって
既に出来上がってる人体をデザインし直すということは出来ないのだから、
兵器をふくめた機器はそれに合わせてを作る必要がある…場合もあるだろう。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 14:57:49.49
>>552
>>488

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 15:09:21.55
>>572
>既に出来上がってる人体をデザインし直すということは出来ない

貴様それでもSF版の住人か!常識に囚われてるんじゃないよ!

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 15:14:01.53
>>574
一応、そっちのテーマは別の議題だから…w

あ、遺伝子操作で生み出されたものはデザインヒューマンとか有機アンドロイドであってクローンじゃないからね。
もうやめてよ、変なかたちで荒れるのは。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 17:06:56.88
ネアンデルタール人の冷凍生体サンプル兵のクローン量産体制が確立したら
人権はどうなるのかご高説を賜りたいもんだがねw
現生人類との混血は否定しますか?

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 17:25:14.57
つ「鏡」

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 17:45:27.13
およそ自由という概念を理解し、それを欲する存在には全て自由が与えられるべきである

って議長が言ってた

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 18:51:54.11
クローンという言葉にやたらこだわってるヤツがいるが
それはただの複製技術の名称であり
元親が単なる体細胞だろうが遺伝子改変されていようが関係無い

現に作物や園芸植物の限外交配するために
細胞融合や遺伝子操作を行って得られた細胞塊を苗まで育てる技術も
メリクローン[meristem clone]と呼ばれている

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 19:35:09.29
>>568
君の配属はK9だ
俺たちは・・・機動歩兵

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/07(土) 21:42:23.67
>>579
めんどくせえから荒らすなっつってんだろが
馬鹿か。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 01:02:24.98
遺伝子が同一なら同一の公民権が与えられるって話は初耳だったんでいろいろ検索してみたけど見つからなかった。
解説してるページとかある?

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 05:07:55.07
有人型のパワードスーツと装備を融通できるアンドロイド歩兵とか楽しそうじゃね?

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 05:56:25.12
>>582
法整備が整ってるとは思えないんだが

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 10:19:46.46
>>582
同一というのがちょっと分からない。
クローンは遺伝子、遺伝情報提供者とは別人格だから同一ではないだろう。

人間のクローンは今のところ作ることを禁止されてるが、
たとえ作られたとしても普通の人間と同じなので特別な法整備などは必要ない。

確か、試験管ベイビーの場合は、日本ではまだ代理母が生みの親認定されることになってるはず。
これに準拠してクローンの生みの母親は代理母ということになるだろう。

父親に関しては誰かが私が父親ですと認めれば
性行為の有無、子供との遺伝上の関連の有無にかかわらず生みの親認定されることになってるはず。

この辺りは不妊に関する代理母の問題として法整備される可能性はあるが先行きは不透明。

将来、人口子宮が開発されて人口子宮による妊娠出産が可能になれば確実に変わる。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 10:30:42.34
>>585
正直かなり先の話になりそうだけどな、人口子宮は
今じゃ30分くらいしか持たないらしいじゃん

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 11:58:55.27
法律なんかは人が作るものだからどおでもいいとして
このクローン話しって言うのは安上がりな歩兵って意味での人型兵器の話なの?
必要な時にあらよっと歩兵を大量動員するのはいいけど
それだけ増えた食い扶持はどうするの?戦争終わって仕事が無くなったクローン
さん達はどうすればいいの?

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 12:16:32.30
>>587
破壊のための生産は生産のための破壊でもある。
実際不景気のせいで戦争になることはあっても戦争のせいで不景気になることはない

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 12:25:42.63
ちょっと前のレスで何でハーディマンの開発が中止になったのか
話しが出たのも覚えてないの・・・?そおいうキャラクターってギャグなの?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 13:40:16.12
もうね、頭のないクローン作ってハーディマン着せて遠隔操作しよう

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 13:45:18.58
>>590
>頭のないクローン

それはクローンではないと何度言ったら・・・

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 13:57:28.63
>>591
クローンを作った後外科的に思考力を奪うなら問題ない(キリッ)

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 14:31:02.37
何故ロボが人型かと言うと人間の脳を制御装置の部品に使う場合
人の形してない形状のメカを操らせると不具合が出るという設定で
人型の必然性持たせるケースもあるよ
人間の脳は8本足を操るように出来てないと言う理由

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 14:37:56.23
>>593
その場合、なんでわざわざ人間の脳を制御装置に使うのって話になるわな

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 14:53:50.72
タコなんか信用出来るかって話だ
善悪の基礎の部分のメンタリティが異物でしょう
人間の感性を持った相手は脅迫にしろ買収にしろ言う事を聞かせる場合
人間の方法論が使える

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 15:14:42.26
>>587
ジェムハダーを作れば良い。R.C.R.のロボットも同じようなものだったな

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 15:15:40.15
>>593
マウスの実験だかでエサの蓋を神経接続して新しい機関として(六本目の指みたいな)コントロールできたの無かったっけ?
見た時サイコミュみたいだって感想持ったの覚えてる
何かと間違って覚えたかも知れないけど

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 15:21:36.02
誤>機関
正>器官

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 15:28:42.84
>>595
要するに、脳を制御部品じゃなくて、状況判断とかにも使おうって事?
脳以外は機械にしたサイボーグ的なものを想定してるのかね。

「人型の必然性持たせるケースもあるよ」っていうか、君が思いついた事でしょ、それ。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 16:07:52.25
>>596 ジェムハダーってディープスペース9に出てくる生体兵器なのか?
人間が食べ物が無いと死ぬのは恒温動物なので体温維持に結構カロリーを
使ってるせいらしい。何をどうすればいいか具体的な方法は一切判らないけど
トカゲみたいに日向で暖まらせてから突撃させる兵隊でよければ結構
燃費はいいかもしれないぞ。

R.C.R.って何?

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 16:15:15.58
>>600
R.U.R.の間違い

DS9のジェムハダー。単純な生体に戦いに必要な知識や本能だけ持った人工生命

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 16:26:45.39
>>594
コンピューターがEMPで全部破壊された世界という設定に仕様
サーバーからチップに至るまで全部生体コンピュータ

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 16:56:33.99
赤ん坊が手足の動かし方を覚えるのと同じだから
義体が人の形をしていなくても、しばらくすれば使い方を脳が覚えるとは思うが

ヒトの使ってる施設で活動するのなら人型してた方が便利だわな。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 17:08:29.71
>>602
タンパク質だと熱に弱そうだけどなぁ・・・
人間の脳だと35度から39度くらいがマトモに動く範囲でむしろこの「人型の移動装置」が脳を適切な環境に逃がす事によって生き延びてきたように
見える

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/08(日) 17:08:32.49
>>602
真空管の出番だ!

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/09(月) 01:47:28.10
漫画・アニメ・ゲームとかで、敵として出てくる等身大ロボット兵器って、
なんか上半身がゴツくて下半身がヒョロっとしてるのが多いな

ま、そのほうが画的に映えるんだろうけど

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/09(月) 11:10:16.13
>>606
逆三角形ってやつだな。まぁロボに限った話じゃないし
ガンダムとか80年代のロボットはわりと自然な人型してるし
時代による流行り廃りもありそう。
マクロス辺りだと細身小顔のイケメン風だし
ボトムズとかドムとかは逆に下半身どっしりタイプだしな。
作品や世代を越えて広く眺めれば結構バリエーションに富んでそう。

最近の流行はあまりチェックしてないけど逆三角形流行ってるの?

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/09(月) 19:43:50.23
最近のロボット物っていうとヴァルヴレイヴとかガルガンティアとかマジェスティックプリンスとか?
アレは割と人間に近い体型に、外付け装備をくっつけましたみたいな体型かなぁ

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/09(月) 20:36:46.39
そういやヴヴヴには人型の理由付けなかったな

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/09(月) 23:34:57.56
ガルガンティアの作業用メカでザブングルを思い出した
マクロスのデストロイドが背景代わりと割り切ったのに比べると
ウォーカーマシンはそれはコミカルに動き回ったもんだった
コストパフォーマンスでいったらかっこいい主役やライバル
メカをよく動かすのがスポンサーに忠実ってもんだろうけど
富野演出だと設定画でたいしてかっこよく見えないものが
まあ良く動くんだ

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 06:58:46.09
ちょいと疑問なんだけど
全身鎧みたいな戦闘用パワードスーツが実用化されたとして足にローラースケートを取り付けるのって有り得るのかな?
ロボットアニメだと時々見かけるけど実際にはデメリットが多い気がしてさ

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 10:08:10.99
車両と同じ速度で侵攻できるならいいかなあ、っておもうけど
不整地の安定性とか問題外多そう。
ホバーとスラスターで移動して必要がなくなったらパージできるようにした方がいいかも。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 10:18:57.70
>>611
そういうのは高空からでも武器を持ったまま空挺したいとか、車両が入り込めないところに重火器を
持ち込みたいとかだからスコープドックみたいな車輪には俺は懐疑的。
NBC汚染された地域とか巨大施設内をパトロールとかには有効かもしれないが

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 11:08:12.55
>>612
史上最強の機械化歩兵と機甲師団投入して山岳ゲリラと山羊に負けた軍隊もあるんやで

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 19:07:20.12
>機械化歩兵と機甲師団
パワードスーツとサイボーグ戦車が出てきそうな名前だな

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 19:08:50.62
>>611
車で行けるところまで車でパワードスーツを運ぶほうが
パワードスーツに車輪を取り付けるより効率的だと思うぞ

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 19:09:32.99
>>615
本来自動車化歩兵と呼ぶべきなんだろうが
英語でもメカナイズドインファントリーだからしょうがない

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 20:18:16.48
>>611 そもそも脚で動くなんて効率悪いんじゃないの
なんて話ししてるところでローラースケート付けたら
初めっから装輪装甲車にすればいいって話しになるよね。

俺もボトムズは嫌いじゃないからこじつけてみれば
初期のパワードスーツはただの歩兵よりは目立つから
更なる装甲の増加が求められた。

ただ動力を切った状態での取り回しは重くなるにつれて
悪くなるからキャスターを付けてハンガーや工場内で
押して歩くようになった。

そのうち人の力でも押して歩けないくらい重いTAが
主流になると人の力だけでは押して歩くのがあまりに
重労働になってきて補助エンジンで整備や輸送に便利な
工夫がされる。

だからローラー使って早く走るっていうのは違う。
主動力を切って見つかりづらい状態にしてこっそり
位置を変えたりすり足で近接戦の間合いを惑わすのに使う。

619 :611:2013/12/10(火) 21:53:46.76
うーんやっぱり人間サイズのパワードスーツでもローラー取り付けるメリットは薄いみたいだね
見た目がカッコいいからサバゲー用パワードスーツなんかが登場したら趣味で取り付けるマニアが出そうだけど

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 22:02:03.49
>>619
http://livedoor.4.blogimg.jp/dqnplus/imgs/7/0/704e277b.jpg








まぁ、パトロール用であって戦闘時には降りるのは確定的に明らか

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 22:08:11.89
>>619
ローラーが動き出したとたんに転んで後頭部を打つ奴が続出するだろ、それ

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 22:25:23.76
鉄は水に沈むんだから鉄でできた船が水に浮かぶのはおかしい
っていう話程度には説得力があるよね

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 22:29:02.37
そもそも船は鉄で出来ているわけではないからな

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 22:40:25.95
レイズナーでは地球製の廉価版コピーレイズナーが転倒防止に背中から補助輪を出して
ローラーダッシュさせてたな、たぶんローラーダッシュに適合した高度な
姿勢制御コンピュータが地球ではコピーできなかったんだろうな

625 :611:2013/12/10(火) 22:55:19.69
>>621
ローラーの動力は補助程度にすればいいんじゃない?
現実のローラースケートと同じで練習は必要だろけど
あれ…想像してみたらカッコよくないからダメだわ

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 23:20:05.60
舗装面以外でインラインスケートやスケボーができるかどうか考えれば
ローラーダッシュが使える場面は極めて限定的としか思えないな。
素直に巨大サイズのモーターバイクでも用意しよう。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 23:38:52.18
サグウェイ的な姿勢制御ソフトを作ればローラー付けてもそれなりに走れはするだろうが…
走破性を高めるために歩行式を採用してるのに、なぜそこに車輪を取り付けようとするのか?w

整地された道路を長距離移動するのならトラックに載せようぜ。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 02:57:55.78
>>627
ただでさえバッテリーの持ちが気になるのに長時間自走させようとか正気の沙汰ではないしな

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 11:23:02.15
いつかは本当にパワードスーツでサバイバルゲームなんてのも実現するのかなあ
野球やサッカーみたいにプロスポーツ化されたらいいなあ

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 13:57:43.14
まー実現したとしても仮想世界の話だろ。
物理世界じゃ無理

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 15:59:06.05
>>626
一番舗装されてるだろう市街地でも
戦地なら砲撃や爆撃で地面ガッタガタだろうしなぁ。

兵士じゃなくてパワードスーツ警官の装備としては
アリかもしれんね>ローラースケート

>>629
そうまでして実弾で撃ち合いたいのか…
それならいっそFPSみたいなヴァーチャルでいいような…

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 18:17:08.27
>>629
スポーツとしてならパワースーツレスリングはいいな
脳髄から信号を直接出力できれば、身体障害者もハンデ無しで
ガチ格闘が出来る可能性も出てくる
それこそオリンピックとパラリンピックの融合もアリ

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 19:15:13.55
>>632
それロボットを遠隔操作でいいじゃん。
パワードスーツである必要がどこにもない

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 19:22:25.27
>>633
横レスすまんが、
陸上競技とモータースポーツみたいな関係で共存できないもんかね?

それにRCカー(未来的な意味で」)とF1(これは有人)は別個に存在してもいいと思う。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/11(水) 22:28:17.86
ロボットたちが活躍するスポーツアイアンリーグ!
ゴールド三兄弟は強制引退させられ地下の工場でアイアンソルジャーに…

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 01:00:03.69
>>634
パワードスーツで格闘した場合、どうなったら勝ちなのかが問題になる。

装甲が破壊されて中の人が怪我をするようでは話にならない。
逆に、技を競うだけなら、生身の格闘技の試合に意義も迫力も及ばないことになり
空手の寸止め競技のようになって、全くメジャーにはならないだろう。

遠隔操作だと、結局現代のラジコンカーレースとF1との差がそのまま現れる。
やはりメジャー狭義には成長しそうにない。

というワケで競技として興行として成り立ちそうなのは乗り込み型人型ヴィークルによる格闘技。

マスタースレイブ制御禁止でレバーやペダルでの操作性と操作テクニック、ヴィークルの性能により勝敗を争う。
コクピットへの攻撃は禁止、銃器砲撃炸薬による攻撃は禁止、溶断系の刀剣は出力に規制が設けられる。
相手をより早く戦闘不能に追い込んだ方が勝利。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 03:55:18.87
>>636
個人的には都市部とか山岳地帯を再現したスタジアムでチーム戦ってのが好みかな
フットボールみたいなのでも可

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 08:05:21.66
>>636
何そのランブルフィッシュ

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 17:58:56.05
レスリングや空手でも、フェンシングでも
相手にガチで怪我をさせるのは禁止のルールが一般的だから
ヒト型の機体で、機械の腕を折り、頭を潰し、剣で切り裂く競技が有ったら
結構ウケるかも知れんね

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/12(木) 22:20:38.67
ロボコンみたいな感じか

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 02:48:11.98
>>636
そんなん頭に愛媛みかんのっけて潰されたほうが負けでいいじゃん

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 06:39:54.16
想像だからって乗る人の技術を磨くのが目的の競技なのか
人に見せるために戦わせるのか曖昧になってきてるようだね
前者なら鉢巻、後者なら紙風船
人型をしてるから自然に扱えるんだなんて言うならな

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 07:21:11.03
なあ、そろそろツッコミ入れてもいいよな…
それもう兵器じゃなくね?

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 08:35:58.91
>>643
ロボジョックスのような、競技に見える限定戦争もあるので
こういう分野の話もアリかと

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 11:24:51.07
>>642
現実のモータースポーツでもそうなってきてる。

GTでは勝ったらハンデを課せらてウェイト積まされたりしてるし
とうとうF1も最終戦だけポイント二倍というバラエティ番組のお約束みたいなレギュレーションを導入するらしいw

海外では賭博のネタにされてるから、その関係で最後までわからなくしようとしてるとか言われているが
シラケる事おびただしい。

>>643
エアレースみたいな退役したとはいえ兵器を競技に使う例もあるにはある。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 12:36:08.14
ふーむ、まあフィクションだしそういうネタもアリか
だがしかし俺は敢えて流れをぶった切ってファンタジー系人型兵器としてゴーレムを押してみるぜ

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 19:49:01.51
>>646
SF(サイエンス・ファンタジー)とか
SFはファンタジーの1ジャンル、と見る向きもあるようだが
魔法ゴーレムありにしちゃうとホントなんでもアリだな。
語る内容があるならなんでもバッチコイですがね。

前の方でも少し出てたがゾンビ兵士は
ウィルス的なバイオ兵器と見れば人型兵器?と言えるのかもしれん。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 21:52:00.89
確か、ボトムズでは退役兵士同士を戦わすバトリングが賭けになってたような

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 21:59:49.05
軍縮による退役軍人の受け皿として合法なり違法なりの闘技場が成立するって話は良くあるね

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/13(金) 22:26:04.32
>>641
今日TVで似たようなことやってたなw

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 09:45:17.76
例のアイツかと思ってら

http://tomgo_blog.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_917/tomgo_blog/Coraline_025-51829.jpg?c=a0

騎兵隊だったからボトムズの仲間に入れてもらえないか?

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 20:56:36.70
ロボノート2は足つけるみたいだね
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013121400200
対戦車戦闘しないからどうせ盛り上がらないんだろうけどな

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/14(土) 23:12:43.41
どう見ても4本腕
脚じゃねーだろ・・・

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 08:09:54.28
ネット上でネタバレは原則いけないことになっているけど
個人的に最終回の内容だけで作品を語るような風潮には疑問を感じている。

タイガーマスクは伊達直人が交通事故で死ぬ話じゃないし
三年奇面組は女子高生が変な人がいたら面白いと空想する話じゃない

少なくとも戦闘メカザブングルを楽しみにしてる人は
既に全編観てるという前提で話しをするけどウォーカーマシンは
作業機であると同時にシビリアン同士が好きなだけ内輪もめ
できるように作られてる。

競技のようにルールを定め限定的な戦闘で勝敗を決める戦争の結果は
小国も大国と平等に揉め事を解決できる事などではなく
小国はその国力の大半を戦争準備につぎ込んで他の面で
発展する余力を失い大国は新しい競争相手の登場を心配
しないで良くなることじゃないかと思う。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 08:55:19.89
核ミサイルを受けとめて投げ返すようなメカがあれば、その武力を背景に戦争の競技化くらい押し通せるだろね

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 09:47:33.61
三日の掟より複雑な法規は守れないシビリアンに
国家なんて概念は無いけどね

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 13:24:17.62
>>655
核弾頭は通常爆弾の様に着弾により信管が作動するのではなく
かなり手前の空中で起爆させるものなので、
地上で受け止めるとかそういうことは実はありえないんだよ…

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 16:29:27.84
「そう簡単に死ぬかよ!アニメでさ!!」
って言って受け止めちゃう受け止めちゃう。
島田洋七だったかビートたけしだったか忘れたけど
相方に「お前の突っ込みはうんうん頷いてるだけだから
楽だな」なんて言う様になってから芸人同士の
貼付だった言葉がメタ的にテレビで使われるようになる
時代の先駆け的作品・・・なんちゃって。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/15(日) 22:24:41.90
今日も元気だ〜首筋〜軽ぅ〜い♪

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 09:18:40.08
>>655
>核ミサイルを受けとめて投げ返すようなメカがあれば

こういう馬鹿なことを言い出す奴がいるから議論が議論にならないんだよね

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/16(月) 12:02:51.72
>>660
馬鹿はお前だ
ザブングルの話だよ

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 06:19:46.48
タイトル忘れたけどアメリカのSFで
日本企業が開発した巨大ロボットがあまりの実用性の低さに
ちっとも売れずそれに目を付けた興行主がトラックプルみたいな
見世物にするって話があった。

これ日本でアニメ化したら面白い気がする
大手のロボバトル団体がスター選手を引き抜きにかかってきたり
インターステートハイウエイの工事迂回区間で故障した車を
どかしてみたり
就職してから疎遠になってた友達がロボバトル来るから観にいこうぜ
って集まってきたり
見たいな話し集めたら13話ぐらいは続かないだろうか

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 06:20:11.72
鉄腕アトムの地上最強のロボットみたいな話になってきたな

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 08:26:10.00
ロボバトル番組やってたな
録画したけどまだ見てない

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 11:12:40.29
>>664
結構面白かったよ。

ルールとしては>>641的なものなのだが、始めてみると
外装バキバキになったり、配線がバラバラ垂れ下がってきたり
制御用のノーパソがボトッと落ちてきたり…
なかなかにワイルドだったw

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 17:30:31.55
流れをぶった切って現実の話

国土交通省と日立の共同開発
「そこにある重機」に乗って復旧作業を行う「ロボQ」
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/57811
キャタピラーは自社重機に無人化できるブラックボックスを付けられるオプションで対応したがな


ついで、久しぶりにアスタコちゃん
http://book.mynavi.jp/blog/mono/2013/06/21/895/

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 18:31:48.80
バックホウ用のロボQ、ブルドーザ用のブルQ、不整地運搬車用のクロQがあります。
http://www.fujita.co.jp/tech/doboku/mujin/robo.html

設置の時のセッティングが結構微妙そうだけどな

他のメーカーの重機にも使えるってもんでもなさそうだし
なぜこうしたのか…?w

将来的に重機を自律行動できるようにしたとして、どうやってコミュニケーションを取ればいいのか…

監督 : 「この図面通りになるように掘り返して」
ロボ : 「正確ナ座標を指示シテクダサイ」
監督 : 「ちょっと待って今GPSで調べるから、え〜と…」
ロボ : 「ソノ座標デハ図面通リニ作業ヲ完遂デキマセン」
監督 : 「え?そんなはずは…」
ロボ : 「0.15mmノずれガ出マス」
監督 : 「オマエ、そのバケットで掘り返すのにそこまで正確にできるの?」
ロボ : 「じょーくデス」
監督 : 「さっさとやれ!」

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 21:43:29.97
>>664
くやしく

せめて番組の名前だけでも >_<

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/18(水) 19:45:32.73
日テレ

670 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/12/19(木) 13:44:16.95
ロボットバトル見てきた
銃器運用を前提にするとアームを横に付けるメリットってあんまないよね

というか同級生とか知ってる先生をテレビでみると何とも言えない不思議な気持ちになるな

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/19(木) 17:41:06.37
ガンダムみたいに出撃から帰還まで銃器を使い続ける戦争なんて無いから

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/19(木) 20:59:43.24
Gガンとか∀の話しをしてるのでは無いと思う

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/20(金) 01:29:45.44
http://jstshingi.jp/abst/p/11/1153/a-step_0907.pdf
新しいロボットの可能性が開けるかも

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/20(金) 05:23:14.76
こういう風に段々と現実がSFに近づいていくのですね

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/20(金) 06:23:31.59
タコ型だと人間には動かしきれないから人型ロボなんだ
みたいな話しが出てたが、こういう素子使って義手作ったら
人間の手にはできない動作までできてしまいそう

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/21(土) 00:40:45.85
英仏戦争においてフランス軍を悩ませたイギリスのロングボウ兵達を
包囲する事に成功したフランス人達は全員弓を引く左手の人差し指と
中指を切って差し出せば命だけは助けてやると宣告した。
絶望的な状況ではあったがロングボウ兵達は降伏することなく篭城を
続け後にやっと到着した増援兵達と合流し立ち去る際に左手の二本の
指を誇示し勝利の声を挙げた。

以降イギリス人にとって左手でVサインの裏返しを見せ付けるのは
侮辱のポーズになったと言うが、その感覚では何の意味も無い中指を
突き出す仕草にアメリカの観客が大騒ぎするのをジョンライドンは
ステージの上で無邪気に面白がるのだった。

更に月日は流れ通常の人間には不可能な稼動範囲の義肢を持った
サイボーグを表すポーズとして手の「グワシ」の形にして「あいつは
これだから」と陰口を叩くのだった。そうサイバーパンクである。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/21(土) 12:56:46.87
タコとかの触手は万一、絡まった際が怖いんだよね。

あと、軟らかさだけじゃなく堅さがないと不便。
アニメとかの触手だと、
むしろ硬さと柔らかさが両方適時使えるけど
現実は意外と難しんじゃないかと思う。

人間の腕ってのは、軟らかさ(可動域)と堅さをほどほどに持つ。


あと、ロボットの操作、意外とキネクトとかがデフォになるかも
http://www.youtube.com/watch?v=9wJFkre7TxU

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/21(土) 17:54:52.04
力の強さを感知できる分、マスタースレイブの方が良いだろう

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/21(土) 21:05:25.36
>>677
かたさとやわらかさをあわせもつさんぼんめのあし

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/22(日) 06:47:41.27
人型と銘打つならば局部も再現しなければおかしい

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/22(日) 10:35:41.92
このスレの話しだったか思い出せないけど

人型乗り物はルティーン的な移動程度なら自律で行う、
細かい作業や相手もこちらの動きを読んでくるような
近接戦闘に使う事になったら手足の動きをトレスして
フルコントロールするってパワードスーツや全身サイボーグ
にも当てはめられないだろうか

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/22(日) 17:55:50.58
みんな大好きDARPAの災害救助ロボコンだよ
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312210042.html

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 08:55:02.19
サンタさん今年こそ人型兵器お願い
メリークリスマス

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 12:32:55.72
>>682
人型機械に人間用のインターフェースを使わせるより、
そのものを自動化したほうがいいという一見合理的と思える主張とは裏腹に、
現実はどんどん人型機械に人間用インターフェースを使わせるという流れになっていくという…w

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 15:58:59.74
>>684
ロボットコンテストを「現実はどんどんこういう流れになっていく」ってとらえちゃうのは間違いだと思うよ。
自動車の自動ブレーキシステム用に車メーカーが物理的にブレーキを踏む足ロボットを研究してるとか、
自動車のオートクルーズの実現のために運転ロボットを開発してる、とかの流れなら「現実はそういう方向に
動いてる」と言ってもいいけど。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 16:58:35.79
木を見て森を見ずみたいな意見だな

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 17:39:08.99
>>685
まあ、どっちか片方だけってんじゃなくて両方同時に進行ってことだよね。
自律で動く車があっても人間の代わりに制御版の操作やバルブの開閉をしてくれるワケじゃないからな…

否定派の言う事は毎回ここに嵌まり込む。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/25(水) 20:18:44.37
人間が要らなくなる道具と人間の代わりをしてくれる機械の違いって事だな。
前者は全く人型である必要はなく、後者も必ずしも人型でなくてもいいが人型にしておいた方が汎用性が高い。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/27(金) 19:28:23.11
>>687
Googleは無人車両と人型ロボ両方研究してるしね

Googleは無人車両用に物理的にブレーキを踏むロボットを研究してるのかな?ちがうよねぇ?

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/29(日) 18:58:29.86
>>689
揚げ足とりで悪いけど物理的にブレーキって意味だと両方該当する
いわゆるレーザービームも物理の内だし

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/31(火) 10:36:48.50
ブレーキを踏むロボットについて揚げ足とり
誰がうまいこと言えとw

ドラッグシュートを踏んだりブレーキパッドを踏んだりはしないんじゃないかな

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/02(木) 10:55:23.02
自衛隊の自走高射機関砲を見るとガンタンクくらいなら今の技術でも作れそうだよな
無駄だから作らないだけで

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/02(木) 13:34:10.53
作中でもほとんど役に立ってないからね

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/02(木) 14:18:15.81
>>693
多分実際にガンダム、ガンタンクでチームを組むと
作中とは逆でガンタンクをオフェンスに使ってガンガン遠距離攻撃させて、
それを潜り抜けて接近してきた敵からガンダムで守るというフォーメーションの方が強い。

ピョンピョン飛び回って接近して格闘戦なんかやってるガンダムを後方から大砲で援護なんて危なくて絶対ムリw
役に立たないわけだよw

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/02(木) 18:59:33.05
そんなことしたら絵的に面白くないから絶対やりません・・・w

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/02(木) 19:15:24.68
08小隊でやったような

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/02(木) 19:24:02.49
キャタピラじゃないだけでXガンダムはガンタンク

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 08:35:42.14
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140103/wec14010307020001-n1.htm
アイアンマンの世界到来か パナソニックがパワードスーツの量産化 世界初 

ハーディマンじゃないよ、輸送用でもないよ

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 10:50:18.64
持ち運ぶ重量が100kgだと介護用かな

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 16:06:57.18
動力源さえどうにかなれば戦闘用パワードスーツも実用化できると思うんだがなあ
現状はエンジンだとうるさいしバッテリーだと足りないし
今はむしろバネみたいな人工筋肉の方が有望なんかね

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 16:47:34.95
動力源何とかしたとしても
信頼性を担保でいないと戦場で人型棺桶になるだろ

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 18:18:57.62
脱出用のリリース装置つけりゃいいがな

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 18:20:51.38
動力源さえか?世の中の機械ってほぼ
どういう動力が使えるかで大体決まってないか?

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 18:33:31.17
それもそうだな
大規模な国家間戦争ならともかく流行りの低強度紛争には割と有用な装備だと思うが、今の時代先進国ほど兵隊をモルモットに出来ないしな

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 18:39:16.76
低強度紛争だったらロボット兵器でいいんじゃないの

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 21:14:50.57
>>705
歩兵を代替できるロボット兵器が出来ればそのほうがいいわな
ただし実現にはパワードスーツ以上に時間が必要

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 22:09:05.36
ロボ兵小隊、隊長のみパワードスーツを装備した人間ってのが妥当じゃないかね。

全部どちらかだけに統一しようとするからムリが出てくる。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 22:46:01.37
そもそも、この手のパワードスーツは「人型兵器」として語るべきものかい?
個人的にはパワードスーツは人型兵器とはちょっと違うんじゃないかと思うんだけど。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 22:51:52.24
小隊だと装甲車両+パワードスーツ装備の分隊長+ロボ分隊の組み合わせって感じかな

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/03(金) 23:48:32.79
それだとロボは人型のほうがいいねぇ

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 18:36:27.38
買い切りで50万円か・・
ちょっと欲しいな
オプションの年間保守契約でさらに50万とかフォークリフト屋みたいなビジネスモデルじゃねーだろーな

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 18:50:14.89
パナソニックだとプリンターとかも作ってる?

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/04(土) 20:36:06.98
クラタスみたいなのと比べたらまだ手が届く値段だし好事家が買ってアニメロボ風に改造するんだろうな

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/06(月) 17:51:06.91
去年の一時期よりだいぶ失速した気がするなぁ。

雪山だとスキーロボとかパワードスーツのスキー兵士の方が
機動力や利便性高い…とかないかしら。
普通にスノーモービルか…。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/06(月) 17:56:54.15
完全なマスタースレイヴ採用で、完全に二足歩行のパワードスーツが出てくるまで様子見ですね

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/06(月) 19:57:16.89
二足歩行の純人型だと現状ではパワードスーツ一択だしなあ
それ以上のサイズか無人ならタイヤとクロウラーが安定で人型に拘るメリットが薄いし、フィクションでは何でもアリ過ぎてコンセンサスが取りにくい

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/07(火) 06:35:08.39
警察なんかで採用しないかね
救助活動なんかに使えそうだし
デモ活動に集まった人ごみ散らすにも重宝しそう
暴れてる奴を怪我させないで持ち上げる
技とか訓練し始めたら兵器の第一歩

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/07(火) 09:11:58.00
>>717
>救助活動なんかに使えそうだし
>デモ活動に集まった人ごみ散らすにも重宝しそう
>暴れてる奴を怪我させないで持ち上げる

基本的な話として、それをやるのに人型という形状が最適なのかって事を考えるべきじゃね?

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/07(火) 12:01:20.24
>>717
>デモ活動に集まった人ごみ散らすにも重宝しそう

むしろ人寄せパンダになって人が集まっちまうぞw

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/07(火) 13:49:43.35
>>718
戦車が最適なのかな?
無名の反逆者でググってみたらいい

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/07(火) 14:41:52.64
僕の考えた警察の暴徒鎮圧ロボ

頭のてっぺんにドーム状の監視台があって口からガスを吹き出したり
目からテイザーを撃ちまくったりする。
どうしてもどかない奴は腕でやさしく持ち上げて公務中の事故で肋骨を骨折してもらう。

非殺傷兵器って素敵じゃね

722 :718:2014/01/07(火) 15:11:42.80
>>720
別に戦車が最適なんて一言もいってないよ。
誰も言ってないことを無名の反逆者とか持ち出して否定しても、それは無意味だ。

でも、人型が最適とも思わないけどね。
「人型兵器の存在意義」のスレなんだから、>>718の用途に対する最適な形状は
何かを検証するのではなくて、その用途に対して人型は最適なのか?という視点で
検証すべきだと思うよ。

で、あなたは>>718の用途は人型が最適だと思うの?

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/07(火) 15:13:03.03
>>721
で、その「僕の考えた警察の暴徒鎮圧ロボ」は人型をしている意味はあるの?
あるいは人型をしていなければならないの、人型がベストなの?

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/07(火) 16:12:38.65
>>715
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140105/wec14010518000008-n1.htm
なぜ日本は福島原発で作業するロボットを創れないのか
http://www.kyokko.co.jp/technology/fst.html
旭光電機 ロボット遠隔操縦システム Telexistence FST

リンク先や>>682見ると部分部分はできてるみたいな気もするね
しかしSF板の議論wより最近はニュースのほうがよっぽどSFだな

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/07(火) 17:34:45.03
下半身は4輪駆動で、平地や舗装道路ではそのタイヤによる走行だけど
階段とか岩場に出くわしたらタイヤ部分が4足になってガッチョンガッチョンと歩くというのを妄想してみた

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/07(火) 20:00:46.94
カップヌードルが普及し始めた頃に
浅間山荘事件があって待機中の機動隊員がかっ込んでるシーンが
テレビのニュースで流れて知名度が一気に上がったって言うじゃない?

まあ今時日本の若い物は大規模なデモなんてやってないけど
>>698 みたいのが繁華街の交番に配備されたら
世界有数の酔っ払い野放し大国の日本のこと、
性質の悪い悪いノミスケを「保護」したりするには役立ちそう

そういう実戦データの蓄積があってこそ身動きの不自由な
要介護者の世話にも安心して使えるようにもなるって物だから
酔っ払いのお父さんだって世の中のためになれるんだよ

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/08(水) 04:52:02.65
>>725
Vecna Robotics社のBEARが近いかな

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/08(水) 12:03:55.07
>>725
妄想するのはいいけど、それは人型ではないだろ

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/09(木) 07:35:47.36
ワシらが介護される頃には介護ロボ普及しているかのぅ・・

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/09(木) 09:04:16.55
老人Zの登場

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/09(木) 13:19:48.84
>>729
兵器の話じゃないだろ、それ

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/09(木) 19:50:17.49
か弱い老人を抱き上げるような繊細なコントロール
ができなければ出力を上げても危ないだけな気がするのは
俺だけ?

機関銃を跳ね返す装甲も二階までジャンプできるような
脚力も先ず高出力が実現しなければ手に入らないよ

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 10:05:00.94
>>732
高出力が必要という話をしたいのか、繊細なコントロールが必要という話をしたいのか、どっちだ?

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 11:10:56.83
やや現実的に、「背中にクレーンがついたオスプレイ」は?
背中も開いていて、自分でコンテナを引き出して外に置き、
新しいのを積み込むことができる。

そのクレーンにミニガンもつけて、RPG-7ぐらいは撃墜する。
乗員を外に出すリスクなしに荷役する。

…さらにそれが発展して…

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 11:17:19.16
ギガントマキア 巨神兵プロレスだった
ウルトラマンの長距離陸上体型から
セブンの武術体型になってる

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 11:40:07.16
>>734 現実的に考えて
ただでさえ危険なレベルに事故が多いと思われている物の
空力的に繊細で、ローターが複雑な動きをする面に
ブームを持ってくるような狂気が野放しにされていたら
他にどんな迷惑な事が起こっているか想像すらできない

http://avia-museum.narod.ru/usa/fair_xc-120.html

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 11:41:14.19
 
パワードス−ツ+日雇い労働 で警備員 で人件費削減

パワードス−ツ+中身ロボ で警備員 でさらに人件費削減

人型兵器が市場を席巻

こういう流れになるんだろう

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 12:13:04.48
>>736
オスプレイの事故率は全然高くないよ。
オスプレイがしょっちゅう事故を起こしてるなんてのはサヨクのプロパガンダ。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 13:58:19.29
>>734
背中にクレーンがついたオスプレイを人型兵器と呼ぶなら、このスレで検討する価値はあるかもね

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 14:00:14.94
>>737
パワードスーツは人型兵器とイコールじゃないぞ。
パワードスーツは市場を席巻するかもしれないけど、人型兵器が市場を席巻するわけじゃない。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 14:27:57.52
一口にパワードスーツと言っても人型じゃないタイプもあるしねえ

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 14:54:58.17
>>734 この手のものの発展として
ローターマスト上にミサイルや給油ブームを
持ってきてしまう手はあるかもしれない

http://www.cavalrypilot.com/weapons/oh58d001.jpg

飛行中は無理でもローターが止まっている間は
ブームを下げられるようにしておけば補給は楽

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 15:17:49.18
航空機の場合はいかに重量を削るかが重要なので
クレーンのブームと重量を支えるための基部の補強とかを考えると
ペイロードを圧迫しすぎて何のための機体か分からなくなる。

ミニガンで向かってくるRPGを墜としたいのなら腹に銃座を据えるだけで十分だろう。

クレーンというのは重量物を吊り下げて動かすという機能の関係上、動きがとても遅い
RPGとかスティンガーとかには対応できない。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 15:44:18.43
垂直離着陸の時点で効率度外視してないか?
機銃は反動もあるし架部分が頑丈にできてないと
命中率に響くからマストトップマウントには向かない。
スティンガーみたいな短距離対空ミサイル積んで
航空機を牽制する歩兵の友にいかがでしょう?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 16:35:23.21
人型兵器なんて作るなら実用化させてくれって物なら

http://www.aviastar.org/helicopters_eng/convair-49.php

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 16:38:09.62
>>744
で、それは人型兵器の話なのか?

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 18:36:55.38
オスプレイて、全然ペイロードないらしいね
あれって人を早く運ぶだけしか能が無いて話だ・・・

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 18:50:11.95
別にそのために作ったなら問題なくないか?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 19:07:17.73
自衛隊がなんに使うの?
島嶼部侵攻? 占拠してる奴らが対空兵器を何も設置していないと?
無為無策「ただやりました」だけの大本営に逆戻りか?

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 19:17:54.11
高価な航空機と精鋭レンジャー部隊を鉄塊と肉塊の混合物に変えるための命令を
出すだけで税金を貰える簡単なお仕事です。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 20:06:23.95
オスプレイってどっちかっていうと
戦争よりテロリストとかゲリラの対策用じゃないの?
厄介な小物をひねりつぶす感じの

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 20:57:08.57
>>737 警備員を中心にした世界観のSF?
マニアックかも・・・

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 21:13:00.98
???

ここVIP以下

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 21:21:59.29
嬉しくないけどなVIPよりマシって言われても

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/11(土) 21:33:22.41
>>662
アレン・スティール「マジンラ世紀末最終大決戦」
『20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争』収録

756 :>662:2014/01/11(土) 21:37:59.30
>>755 トンクス

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 00:15:03.75
>>734
まだスカイクレーン形式の方がマシだな

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 07:14:14.34
>>751
チューカク派、カクマル派のバラックにオスプレイ?w

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 07:54:21.92
酷い税金の無駄遣いを見たw

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 09:04:41.52
「航続距離ガー」喚いてた意味が無くなるという

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 09:32:00.22
>>752
「メットコッチ!」
「ホイッスルコッチ!」
「ワンショーコッチ!」
「ユウドートーコッチ!」
「サンカクコーンコッチ!」
「「「「「警備戦隊!!コッチクルンジャー!!」」」」」
この後直ぐ

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 11:38:26.62
>>740
戦場ならイコールだ
戦場で無いならイコールじゃない
それだけの話

少年兵かっさらってくるのとどっちが安く済むか程度の話

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 12:08:08.94
少年兵は数を増やすためでパワードスーツは兵士の質を上げるためじゃん?

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 19:21:46.11
パワードスーツがAKくらい安くなって
AKくらい信頼できるようになれば
少年兵に配られるのはパワードスーツ
になるんじゃないの

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 19:42:24.41
>>764
パワードスーツだけあっても銃器がなきゃ戦力にはならないだろ。
肉弾戦だけやらせるつもり?
パワードスーツに銃を装備するより、銃単体の方が安くて信頼性が高いのは当たり前。
だとすると、少年兵に銃を渡した方が早いだろ。
肉弾戦で戦力になるようなパワードスーツより、引き金引けば弾が飛び出す粗悪品の
方が安いに決まってるし。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 19:54:14.66
肯定派の話す内容がどんどん縮小していって、ついにパワードスーツの話しかできなくなったのが笑えるw

やっぱ次スレはいらないだろ。
人型と関係ないオスプレイの話をしたがる人も多いわけだし、「人型兵器の存在意義スレ」の存在意義がなくなってる。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/12(日) 20:05:10.01
ある年の統計だけチョイスして「チョセンジンノハンザイリツガー!」
泣き喚いているバカなんですコイツすいません

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 00:17:07.25
>>765
>肉弾戦で戦力になるようなパワードスーツより、引き金引けば弾が飛び出す粗悪品の方が安いに決まってるし。

断言はできんでしょ

>>766
次スレいらねと思ったらやめ時だよ、卒業おめでとう

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 01:16:02.71
ボトムズ(スコープドッグ)やギアス(ナイトメアフレーム)みたいなローラーダッシュロボを現実的に
考えてみたんだが、やっぱり足の裏に車輪ってだけだと、重心が高すぎてダッシュスタートしたときに
後ろにステーンと転ぶから、

腕とスネの部分に1個ずつ計4本のタイヤをつけて、土下座状態でのローラーダッシュが一番現実的かな

○| ̄|_  こんな状態


770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 02:06:26.80
>>769
人型兵器がバイクに変形するアニメならあったな

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 08:52:08.58
>>769 つま先と膝にキャスターが付いていたら方膝立ちの
安定した射撃姿勢で走行可能になるんじゃないか?

って言うかスネークボードみたいのを脛に付けて
もう片足インラインスケートにしたら新しいスポーツ
にならないかな

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 08:55:48.84
レイズナーの地球製量産型なら、ダッシュの時に補助輪が出てくるな

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 18:06:37.15
セグウェイみたく、まず重心を前にずらしてから車輪を回せば良いかと
素早いベクトル変更もなんとかなるんじゃないかな

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 19:02:22.70
うん、突き詰めるとバランサーの問題だよね・・・

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 19:18:37.29
篠原のオートバランスは〜

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 20:02:39.81
>>765
パワードスーツの能力次第だがタンクデサント専用歩兵ができるかもよ
外見はミュータントタートルズ型で一方方向だけやたらに走行が厚いとか
センサーが戦車とリンクして周囲を警戒できるとかな

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 21:30:17.04
>>769
豊田自動織機が造ってるアレだな

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 21:42:58.68
なんかコレを思い出したw
http://rollout.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_566/rollout/pm313-d37fa.jpg?c=a0

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/13(月) 22:29:16.46
>>776 確かに汎用兵器は専用設計に比べて劣るという議論は
出た事があるがだからってなんにでも専用つけてもしょうがなくないか?
歩兵に近い装備でも狙撃に特化してたら狙撃兵狙撃兵なんだから
索敵面に弱点があって隠れるのが得意な歩兵の肉薄攻撃が怖い
戦車に直接跨って補う役目の兵科ならデサント兵と呼べばいいと思う。
鎧着てる分狭いところに潜り込んだり低い姿勢をとりにくくなったら
歩兵としてはむしろ不利かもってちょっと思って。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 00:57:13.15
先進国の軍隊までも少年兵使う訳ない。最新装備を使いこなすまで訓練するのは大変。
子供にゃ無理。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 05:00:17.36
>>780
パワードスーツは先進国
少年兵は途上国
> 最新装備を使いこなす
そういう難しいのをつくろうとするのが日本人の悪い癖
無学なガキにも使える操作が簡単なのをつくるんだよ
現場の創意工夫に期待するのは設計製造の怠慢
馬鹿でも使えるのを作るんだよ

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 15:23:15.74
>>779
現代の歩兵は普通に防弾アーマー着てるよ。

パワードスーツがAK一丁と同じ値段になることはないだろうが、
少年兵にAKってのは防弾装備のパワードスーツ相手には効力無くなっちまう。

>>781
アホでも使えるようにってのは、確かにその通りだが、

そもそも、少年兵なんか使う連中は兵士の命なんか大事になんて思ってない
アーマーで守るとかパワーアシストするとか、そんな物導入する意思も金もない。

少年兵+AKと防弾装備パワードスーツ兵を同じ土俵に載せる意味はないと思う。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 18:37:45.32
少年兵は安価な使い捨てロケットランチャーも使うぞ
少年兵自体使い捨てだから戦闘車両なんかに特攻させてる

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 19:18:47.65
ロリは売春で暗殺
ショタは爆弾抱えて突撃

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 19:33:37.88
おじいさんは山へ芝刈りに
おばあさんは川へ洗濯に

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 20:00:33.42
インド人は右に!!

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 20:05:40.59
まごころを君に

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 20:06:57.67
パワードスーツがAK一丁と同じ値段になる事は無い
というがAKがこれほど世界に流布するようになる事は
何時から予想されただろう

Stg.44の生産だけでは戦力に不安を感じてVG-45が生産
された時?

ヴェトナムを植民地にしておくのは割に合わなくなったけど
自由な国にしてやるのも気に喰わなくて共産主義が
世界を隅から蝕んでくるぞと誰かがアメリカに囁いた時?

自分たちの味わった痛みをソ連にもくれてやろうと
山岳に篭り戦車も物ともしない勇敢な人々に携帯対空ミサイル
をくれてやった時?

理由はなんとでもつけられるけど一度起こってしまった
事は簡単に元には戻せない。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 20:33:03.95
あまり酷いパワードスーツの使い方を思いつく
人がいないのも悪い事ではないのだろう

常人以上の力を穴掘りに使ったらどうなるだろう?
効果的な防御陣地を余力を残して構築できる
予想できない速度で突撃開始地点まで塹壕を掘ってくる
気が付いたら物資集積地点の真下までトンネルを掘られて
吹き飛ばされる

絵的に映えないから映画やアニメにネタにはならないけど
一度実用化されたら戦争の様相は変わる気がする

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 20:46:19.53
世の中には戦闘工兵車というモノがありまして
ゲッター2は知らん

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 20:50:48.58
パナソニックのパワードスーツが50万円程度なら普及すればかはり安くなるような気がする
中華製の海賊版とか出てきそう

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 21:12:14.27
触った事無いから具体的に何とは言えないけど
主要部分の耐久性の向上と消耗部分の交換性の
向上、スタンダード化がされるまで実用的とは
思えない。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 22:33:14.54
ロシアにカラシニコフの再来が現れてパナソニックスーツを性能据え置きで簡略化するさ
中国製は爆発するから駄目だ

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 23:47:33.08
>>788
AKの機構のシンプルさと製造の簡単さを知れば、AKとパワードスーツが同じくらいの
価格になるなんて妄想は抱かなくなると思うよ。

そもそもAKは子供でも大人でもデブでもガリでも使えるサイズだけど、パワードスーツは
使用者の体格に合わせなければならないわけで、その点だけでも製造コストはあがる。
もちろんどんな体格にも合わせられるユニバーサルな設計にもできるけど、当然コストは
上がっていく。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/14(火) 23:54:19.98
>>776
タンクデサント専用歩兵作るくらいなら、戦車に索敵や周囲を警戒するセンサーを追加したり
追加装甲を取り付けた方が早いよ。
中にわざわざ人を入れておく必要がない。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 00:51:29.50
>>794
AK こなれた技術
パワードスーツ 発展の余地あり

ブレイクスルーの可能性は常にある
コンピュータが半世紀でどれだけ小型化低価格化高性能化をしたかはご存知のとおりだと思う
新しい技術でAKに変わるより安い鉄砲が作られる可能性は否定しないが

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 07:33:29.78
>中国製は爆発するから駄目だ

2月2日、飛鳥五郎という男を殺したのは貴様か!!

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 07:45:11.99
>>796
単純に、使ってる金属なり非金属の部材の量だけ考えてもパワードスーツがAKより安くなることはありえんわな。
AK47の重さが約4Kg。
4Kgの鉄の塊を延ばして人を覆う形状になっても、ペラペラでパワーアシストした負荷には耐えられないし、装甲の
役目なんか果たさない。
技術革新の前に、材料費からして負けてるの。

コピー品が旋盤加工で作れちゃうAKのシンプルな加工性と、それなりのセンサーやアクチュエーターの塊になるだろう
パワードスーツは、部品の数の点でも勝てるわけがないし。
ブレイクスルーでどうにかなる問題ではない。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 07:59:52.10
幅61×奥行46×高さ174cm 本体重量:20kg のスチールラックが7000円台で売ってるけど

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 08:32:49.46
パワードスーツがライフル並みの価格になるのは有り得ないだろうな
7.62mmライフル弾を防げて10kg程度の重量(本体除く)を肩代わりできるのが20万30万くらいになれば大成功ってとこじゃね
動力をどうするかは解らんけど

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 08:59:52.80
>>794
>そもそもAKは子供でも大人でもデブでもガリでも使えるサイズだけど、パワードスーツは
>使用者の体格に合わせなければならないわけで、その点だけでも製造コストはあがる。
纏足の国の海賊版パワードスーツの形状に合わせて量産される少年兵、というエグイ絵を想像してしまった

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 11:29:01.50
http://www.teleradiosciacca.it/news.aspx?news=16180
米航空宇宙局(NASA)は火星探索ミッションに向けてヒューマノイドロボット「ヴァルキリー」を開発しました。

NASAといいDARPAといい最近がんばりすぎw
クモ型やヘビ型じゃないみたいなのが残念だがw

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 14:39:44.34
>>798
話が合わないと思った

俺はパワードスーツに防弾性能を含めずに考えてた
パナソニックの写真みたいに骨組みだけみたいなやつをね
もちろんパワードスーツを装着した結果重たい防弾チョッキをつけるのはありだけど

たとえば関節用のサポーターに形状記憶合金を組み込むことでパワードスーツのようなものができないだろうか

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 19:13:52.96
>>803
骨組みだけとかサポーターと形状記憶合金とか、それは人型兵器とはいわないだろ

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 19:47:24.00
うん

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 20:56:29.09
>>795 君が政治家ならそうして無駄な兵器の開発を阻止して
国民の血税をもっと有効な事に使ったとアピールすればいい。

エンジニアならセンサーを誰が扱うのか、増加した装甲分の
重量が低下させる機動性をどうやって補うのか考えなきゃいけない。

営業の人間なら
「歩兵戦闘車や回収車を同行して行軍するMBTならそれで
 いいでしょう。だがそういった組織編制が効果を相する
 大規模の軍事衝突は近年頻度において低下する傾向にあります。
(戦車と歩兵輸送車に守られながら不安げなベトナム従軍兵の映像)
 必要以上のコストに煩わされることなく適切な場面で軍事的
 影響力を誇示するには航空機で輸送可能な軽量の戦闘車両に
 パワードスーツを装備した歩兵を跨乗させる機動強襲部隊こそ
 が未来を開く鍵となると提案します。
(輸送機から、強襲揚陸艇から下ろされるさまパワードスーツを
 伴い行軍を始める戦闘車両のイメージ映像)
 パワードスーツは歩兵戦闘車を必要としない機動化歩兵であり
(戦闘車両の火力支援の下RPGを制圧するパワードスーツの
 イメージ映像)
 常に戦闘車両と共にある整備隊であり
(戦闘車両からトランスミッションを抜き出すパワードスーツ
 のイメージ映像)
 補給部隊でもあります」
(戦闘車両に給油、給弾するパワードスーツの・・・)
ぐらいのプレゼンテーションができなくてはいけない。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 21:21:25.97
一度どこかの国が酔狂で生身の歩兵じゃ太刀打ちできないパワードスーツを配備したら
こぞって開発し始めるだろうけどね。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/15(水) 21:34:50.84
>>807 出始はしばらく生身の人間三人で転がされたら
直ぐに起き上がれなかったりするかもしれない

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/16(木) 02:16:41.92
>>808
さすがにソレはないわw

作戦行動時間が10分が限度とかってのはあるかも知れんが…

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/16(木) 03:26:23.29
>>808
>>809
生身の人間三人に転がされる状況は思い浮かばないけど、どっちも配備以前の問題だろう

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/16(木) 12:31:57.90
>>806
仮面ライダーの殺陣・必殺技を見せて「ふ〜ん、なんのつもりだ?」
我々はこれの現実化に成功しました!「オォォオォォ!!?」

とかいうプレゼンがいずれ行われるんだろうなw
バイクもセットでつけるべきだと思うんだw


パワードスーツが人間の様々な体格によってサイズを統一できない
→ロボットならサイズは統一できる、小型化大型化も自由

パワードスーツがAKよりお高め
→キルレシオの向上によってクリアできる
→「AK+パワードスーツ」1人で「AK+生身」を10人殺せればいい

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/16(木) 12:49:43.24
仮面ライダーの殺陣って実戦では全然役に立たないよw

「リアルでも絶対勝てにゃい!」と思った殺陣はレオ・ゾディアーツの人の変身前だけ。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/16(木) 15:51:57.65
>>770
コレだな
http://www.youtube.com/watch?v=zPGNo8hDKQs

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/16(木) 20:14:40.41
でも二足歩行である以上先ず間違いなく転ぶんだよね
そんなもので工事はできないし大切なお客様のお客様の荷物
を扱わせる訳にもいかない
人間が対応できない状況に備えて工場や発電所に備えておいても
使っていない間に運用データはたまらない
駅で満員電車にサラリーマンを詰め込んだり酔っ払い
片付けるとか先ず差し障り無い使い道を見つけて
上手い転び方や効率のいい立ち上がり方ができるようになってから
でないととても兵器にはならないんでないか

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/16(木) 23:09:53.81
AKより安いパワードスーツって、たぶんこんな感じだな
http://livedoor.blogimg.jp/chihhylove/imgs/8/4/843fa0c6.png

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/17(金) 06:21:51.06
AKが値上がりする事も考えないと

中国や朝鮮がより高価な製品の製造へのシフトを企図して
AK製造設備を破棄
   ↓
武器ブローカーが今後のAK不足を予想して買いあさり始める
   ↓
AK価格昂騰のためAKを売った資金を元手にゲリラを引退
する人続出
   ↓
もう戻らない青春を懐かしむ元ゲリラ社長や部長を購買層
に設定したきれいなAKの発売

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/17(金) 06:59:04.41
>>816
AKは村の鍛冶屋レベルの設備で作れちゃうから、1行目からもう駄目

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/17(金) 14:58:10.23
>>815
しかし、指揮官が現場で指揮して自律型が戦うというのは、
現在考えうる最善のロボット兵の運用法だよな。

というワケでこっちも
http://www.youtube.com/watch?v=1vcVUs36-xE

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/17(金) 20:10:08.56
>>817 ダッラ村の事かい?80年代に村ぐるみで
ボルトアクションライフルやリボルバー生産してた
とかsonyの刻印のあるルガーが転がってたとか
面白い逸話が有った所だけど今じゃ自動ライフル
まで作るようになったのか。

でもだからって産業革命を逆に行って需要と
供給のバランスが変わるほどの経済的効果が現れる
仕組みが良く判らないよ?

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/17(金) 23:18:11.75
貧困・飢餓地帯にまで出回ってる以上、コストパフォーマンスは文句のつけようもないだろ

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 01:01:44.00
動歩行とか跳躍とか倒れ方については研究分野になってるからいつかは実現される、、、はず。
アクチュエーターとかバッテリーについてもまだまだ物理限界には程遠いからいつか軽くて強くて半端ねえのができる、、、はず。

だからそのうち今の歩兵じゃ太刀打ちできないレベルの歩兵が生まれることにはなるんでね?

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 01:36:28.09
同じ技術でry

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 06:37:04.26
人型に拘るメリットが(

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 09:28:50.71
確かにそうかも
貧困・飢餓地帯で本当に望まれているのは
生存できる保障や秩序だろうから
ちと粒飲んだら半年は食べなくても平気な薬や
嘘を見分けられる機械があれば別に自動小銃なんて要らない

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 13:35:40.18
野外炊具1号にこれ装備とか駄目か? 自律型だけど。
ttp://image.itmedia.co.jp/news/articles/1401/09/l_haru_aigakkai.jpg

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 13:40:20.81
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140109000111_comm.jpg

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 19:28:55.61
>>822
略さず書いてみろ。それの結論を聞いたことが無い

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 22:05:14.34
>>827
アメリカが戦闘機を作るのなら
同じ技術で我々も戦闘機を作る

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 22:06:53.40
>>827
海軍が原子力潜水艦を作るなら
同じ技術で陸軍は戦車を作る

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 22:15:29.13
>>827
〜技術でBigDogを改造した方がいい

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 22:27:35.59
>>828
アメリカが戦艦を作ったから同じ技術で空母と魚雷を作ったよな?

832 :825-826:2014/01/18(土) 22:31:52.73
自律型かつ兵站向けは駄目か…

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 22:33:20.57
原子力航空機や原子力機関車は聞いたことあるけど、
さすがに原子力戦車はないな〜w

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 22:38:06.67
宇宙人がバリア装備の戦車で攻めてきたら
同じ技術でバリア装備の戦車を・・・・・作れないだろが
宇宙人の話題は禁止だぁぁぁぁぁ

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 22:45:04.62
将来の兵器体系はこうなるから人型兵器は無意味だ、といった説明を聞いたことが無い

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 23:02:11.08
騎兵や航空機が出現したときは「今までにない兵種が出現したんで、こういう運用ができて
戦争のカタチが変わっちゃったね」となるんだが、人型ロボ兵器の場合は、別に従来の歩兵
でも代替できちゃうし、新しい兵種出現!戦争が変わる!というわけにはいかないんだよね。
でもロボットの基本は「人間が行ったら危険な場所で作業する」だから「究極に危険な現場 戦場」
で作業する人型ロボット兵器が無意味 とは思わないんだけど

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 23:15:00.67
原子力潜水艦ったって長時間潜水してるには
原子力が一番効率がよかったってだけだろ
戦車に何応用するの?

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 23:28:02.98
つか、実質原子力でしか出来ねーよな・・・
長時間潜行・・・

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/18(土) 23:30:47.38
>>837
知らねぇよ

同じ技術で同じ技術でと繰り返すヤツに話をあわせてやっただけだろ。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 00:05:12.02
>>836 じゃあ怪獣と戦うからコッチは巨大ロボットだってのはいいのか?
       本当にいいのか?

>>838

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E5%A4%A7%E6%B0%97%E4%BE%9D%E5%AD%98%E6%8E%A8%E9%80%B2

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 00:29:24.34
等身大人型ロボの場合は「新しい兵種」にはなんないが巨大ロボは充分に「新しい兵種」になるんじゃないの
核兵器でしか破壊できないような硬い巨大敵性生物を無力化する という目的ぐらいにしか運用できそうもないが。
でも対怪獣巨大ロボが人型である必要があるのかどうかわかんない

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 00:41:54.86
そんな硬い敵になぜ巨大ロボなら通用することになるん

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 01:10:59.89
ええと・・・怪獣を誘惑するとか?

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 02:37:26.69
怪獣を殺したくない場合必要かもな

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 02:40:56.55
>>841
対ヘリ地雷では新兵科にはならないだろうけど、険しい山道を越えて野砲や対戦車ミサイルを
運べば空中機動歩兵みたいに新兵科になるんじゃない?

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 07:21:49.39
>>842
市街地で迎え撃つ時に、核は使えんだろ
「手で殴る」ならミサイルより流れ弾の2次被害は少ないだろうし

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 08:17:02.12
プラズマぱーんち!を装備していて、打撃面ピンポイントでの破壊力は戦略核の直撃に匹敵
とかそんな巨大ロボ

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 09:47:55.52
怪物の肉片から新たな子供が……
怪物は天然の原子炉で…
怪物の体内に化学物質が

ミサイル使えないの理由はこのへんだろか。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 09:48:16.93
>>841 どうすれば既存の装備を使用して巨大生物生物を排除する
事が可能か考えれば人型兵器でより上手く同じ事ができるかを
考える事もできるのではないだろうか。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 10:01:48.15
巨大ロボのパンチ使わなくてもバンカーバスターでいいんじゃないかな
巨大ロボ使うなら投網して捕獲するとか取り縄でからめとるとか そういう使い方

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 10:12:46.36
>>850
バンカーバスター?

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 11:01:00.90
市街地で巨大ロボや怪獣が暴れたらそれこそ流れ弾の比じゃなさそう

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 11:22:39.94
>>849
人型というのはその運用方法において 「想定がしやすい」 という利点がある。

原発事故で人間の行けない場所で働く機械として一般的に最初に頭に浮かんだのはホンダのアシモだった。
しかしそれだけの能力はなかった。

代わりにバルブ開閉に特化した人型ではない異形のロボットの開発を依頼され作ったが
いまだに現場に投入されてはいない。
性能が不足してるのではなくバルブ開閉以外のことが出来ないから。

アメリカのDARPA主催の災害対策ロボのコンペでは結局人型が主流であった。

全く新しい発想での全く新しい手法でのソリューションというのは、
実は産みの苦しみが長くたとえ効率の良い物が出来上がっても、その運用法をユーザーが身に付けるのに時間がかかる。

人型には必要とされる性能を満たせば、それ以外の障害はほとんどない。
刻々と変化する環境においては人型が一番効率よく使えるのだ。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 11:28:29.79
戦車や航空機でどうやって怪獣倒していいのか判らないのか

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 11:47:57.27
戦車や航空機で怪獣を市街地で穏便に取り押さえる方法があったら教えて^^

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 12:03:47.93
>>855
戦車に腕くっつけてそれで怪獣を取り押さえる

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 12:37:49.81
>>855
戦車や戦闘機を使うかは分からないけど投網とかどう?

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 12:45:09.65
パトレイバーで野明が取り縄の練習をしてたの思い出したわ^^レイバー捕縛術
巨大害獣を問答無用で殺して良いんなら、巨大ロボ持ち出さなくても従来の装備で
充分対処できるだろうね。でも吹っ飛ばしたら汚染物質を撒き散らすとか、害獣を殺したら
もっと怖いのがやってくる「森へお帰り!ハウス!」とかそういう場合があれば巨大ロボの
出番もなくはない と思われ。
「ぼくの考えたすごい巨大ロボが存在できるせってい」次第でどーにでもなる(議論にならんけど)

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 12:51:36.65
>>855
勇午をこれに乗せて怪獣を説得する
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_jigyou/bosai/protect/image/bousai_4.jpg

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 13:24:03.00
サイバネティックスの発展系として人間の性能を更に強化するために外付け式の義体(搭乗式の巨大人型兵器)が作られたって設定は結構見るけどアレって実際有り得るんかね

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 14:00:11.79
>>860
>外付け式の義体(搭乗式の巨大人型兵器)

外付け式なのか乗り込み式なのかどっちなんだw

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 14:04:26.76
交渉が失敗すると巨大ロボを呼ぶ、無能なのか有能なのか良くわからないネゴシエイターのアニメなら昔見たな

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 14:47:03.05
>>860 回りくどいいい回ししても意味無いの判ったから
何のアニメの何ロボって言ってくれ

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 14:54:57.40
モビルスーツでねの。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 15:06:38.29
>>847
ダイ・ガードは戦力としてはそれほどではないけど
怪獣の弱点をピンポイントで破壊して戦うそんな巨大ロボだったはず

ノット・パニッシャ−、シュートォー!!

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 15:08:08.84
モビルスーツはフィクション上で破綻してるんじゃね
ジオン軍兵士が斧下げてたり連邦兵士が鉄球の付いた
鎖振り回してるシーン無いもの

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 16:11:01.79
見た目はロボット!頭脳は人間!その名は人型兵器コナン!
ってことか?

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 16:13:02.90
>>866
ビームサーベルやビームライフルが普及するまでのつなぎだろ。
初期のボールさんとか、装甲が薄くて斧で割れたんだろうさ。

塹壕戦も、取り回しが良くて弾を短時間にばらまける
サブマシンガンが普及する前は、スコップ突撃が普通だったらしい。
開けた地上では射撃戦だった時代にね。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 16:39:02.80
巨体になればなるほど質量を乗せた攻撃の破壊力が増していく という面から見ると
モビルスーツが鉄球や斧やでかい剣をブン回すのは、あながち間違いじゃない。
人間サイズの兵隊さんが鉄球や斧を振り回す威力の3乗倍だわ。
・・・んだけど 無重力戦闘が基本のスペースノイドであるジオンさんらしからぬ発想ではある。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 17:20:27.03
>>868 当時の兵士は塹壕掘るのにスコップ必携だったからじゃないか
スペースコロニーの人間なんて下手したら斧なんて見たことも無いだろ
ザク搭載のAIに格闘プログラム組むのに斧くらい単純な物振り回す
動作が単純でやりやすかったっていうなら人型してるのは人体の延長
の感覚で自然に闘えるからって設定がおざなりにならないか?

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 19:46:10.00
サイドの建材を切り出してくるのに使っただろうか?

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 21:26:02.86
>>863
860のそれかどうかはわからんが、今世紀のアニメならApple SEEDとかその辺でないの?

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/19(日) 23:23:17.40
>>870
日本じゃ薪割りが不要になってからは
日常生活で斧を見かけなくなったが、
欧米じゃ非常脱出用に斧が常備されてるらしい。

韓国の高速列車KTX(仏製)の扉の近くに常備されてるし、
昔に見た米国のB級パニック映画で斧で扉を壊すシーンがあった。

ちなみに米国の軍隊は新大陸侵略の際に
原住民のトマホークを見て補助兵器に採用したとか。

モビルスーツにも常備されていて、軍隊格闘術で使うのかもね。
ジオンにはフェンシング室なんていう古典的な代物があるから、
バトルアックス術も細々と伝わっているかもしれないし。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 00:46:03.22
ロシアの兵隊さんは今でもシャベル格闘術をやってるみたいだな
あの人らと塹壕で戦いたくないな・・・

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 00:47:26.46
斧は宇宙戦艦とか建造物に損害を与えるのに一番手ごろな形状だったんだろ
人型が扉とか壁とかを破壊するなら斧が一番手っ取り早い

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 02:17:38.56
斧は素人でも比較的使い易いしな
ライトセイバーみたいに下手したら自分斬っちゃうのは普及し難いだろう

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 08:35:06.68
>>875
そういや消防の装備には斧があるな
要救助者確保のための破壊に使ってるようだが

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 10:03:15.72
>>869
逆だろう
重量物は1G重力下では下半身への負担が大きく
地盤への影響も強いから泥沼に足を取られるかのようになって機動力の大幅な低下を招きやすい。

無重量環境なら質量による破壊力はそのままに機動力の低下は質量が増えた分だけで済む。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 11:32:28.89
>>878
無重力環境下では、どこかに固定されずに宙に浮いている状態の場合、重い斧を振り下ろそうとすると
作用反作用の法則で自分も回転しちゃうよ。
斧の方が十分に重ければ自分が回転する量の方が大きくなる。
腕も含めた斧の重量が自機に対して十分に小さければ振り回すことはできるだろうけど、そうすると
当然威力も小さくなる。
重い斧を回転させるのに十分な反作用をスラスターなりで得なければならない。しかも、斧を振り上げた
時の自分の重心を計算して、回転軸の反対側に必要なだけの出力で。
あるいは、もっと大質量な物体に体を固定するか。

少なくとも、そういう点で宇宙空間で斧を使うのは制御が難しいね。回転方向の制御はめんどくさい。
それを考えると、ハンマーのような重量物を、振り回すのではなくてメインエンジンの出力軸と同軸に
直線的に発射するのがベストかと。
うまく的にぶつかれば、同じく作用反作用の法則で手前側に戻ってくるから、それを受け止めればいい。
もしハンマーと自機が鎖やロープで結ばれていたとき、間違っても引っ張って手前に戻そうとしてはいけない。
自機がハンマーに引っ張られる。
標的を外したり、変なところにぶつかって変な方向に跳ね返った場合、やっぱり自機はハンマーに
引っ張られるから、スラスターなどを反対方向に噴射して踏ん張らなければならない。

という感じで、宇宙空間では質量兵器はかなり使い勝手の悪い武器だと思う。
宇宙を飛び回って斧を振り回してダメージを与える、っていうのはアニメならではの物理法則を無視した
描写だよ。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 13:38:18.83
>>879
そういうことは踏まえた上での話
武装を腕で動かすんだから斧だろうが鉄球だろうがザクマシンガンだろうがビームライフルだろうが一緒。
向きを変えれば反作用が出るのは当たり前。
スラスターや四肢を動かしてバランス取るに決まってるだろw

この程度の自動制御が難しいとか言ってるレベルだと二足歩行もままならんわw

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 14:48:28.50
>>880
簡単にスラスター制御というけど・・・

宇宙でロケットが飛ぶとき、宇宙は真空だから、地上のように膨張した空気で空気を押して
進む、って事ができないのね。真空だから。
で、ロケットが宇宙を進むときは、基本的には作用反作用で飛ぶのよ。ロケットの後方に
何かの質量を飛ばすと、質量×速度の作用が生まれて、前に進む。

つまり、斧を振り下ろす動作をスラスターで制御するとき、回転軸を中心として反対側に
斧を振り下ろすエネルギーと同じだけの「なにか」を噴出しなければならない。
イオン推進などは軽い質量の物体を超高速で噴射するから効率的に加速したりできるけど
斧を振り下ろすような急激な動作の反作用としては推力が弱いから、かなりの重量のある
物質をそれなりのスピードで射出して反動を殺さなければならないだろうね。
そのとき、反動を殺すために射出した「何か」は、斧を振り下ろすのと同じエネルギーを持つ。
・・・斧使わないで、素直にその「何か」を敵に向かって射出した方がいいんじゃね?
さらにいえば、斧を振り下ろすたびに姿勢制御のためにかなりの重量を失っていくから、斧は
飛び道具と変わらなくなる。10回振り下ろしたら姿勢制御のスラスター用質量が枯渇する、とか
そんな感じで。

敵の肉弾戦に対して姿勢を維持しよう!ってスラスターをブシューってちょっとふかしたら姿勢制御完了
ってのは、アニメならではの物理法則を無視した描写だよ。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 14:57:16.61
>>880
ちなみに、四肢を動かしてバランスをとる場合。
たとえば足に斧と同じだけの質量を取り付けて、腕を振り下ろすと同時に足を振り上げて(?)反作用を
打ち消す事は可能かもね。
でも、斧が敵に当たった時点で、斧が敵に与える威力の半分は反作用として逆方向に向かうから、
腰のあたりを中心にものすごい勢いでくるくる回り出すことになるよ。
四肢を動かしてバランスがとれるのは、空振りした場合か、腕の斧が当たることで敵に与えたエネルギーと
同じタイミング・同じ威力・力の向きは正反対で足の方がどこかにダメージを与えた場合か、敵に与えた
エネルギーと等しい運動エネルギーの物体を斧と反対側のベクトルに同じタイミング・同じ威力で射出
した場合。
ね、二足歩行の比じゃなくめんどくさいでしょ。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 15:02:22.34
大丈夫、大丈夫、制御関係はコンピューターが全部やってくれるからw

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 16:27:18.64
881はフライバイワイヤ無しでF-117を飛ばせるんでしょう。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 16:47:21.24
誰でもわかるようなことをだらだらと
だからザクをカタパルトで射出してアンバックと熱で補助するんだろ。
ガンダムハンマーも使用を終えるまでは消費なしで振り回し続けてられるんだから有用だろ。

重力に縛られよって

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 19:12:31.81
>>885
>誰でもわかるようなことをだらだらと

誰でもわかることだと思うけど、あなたはたぶんわかってないんだと思うよ。
ガンダムハンマーをぐるぐる回した場合、ハンマーとガンダムの共通重心を軸にして両方回る。
つまりガンダムハンマーが十分に重い場合、ハンマーの鎖のどこかを回転中心としてガンダム本体も
ぐるぐる回っちゃうわけで、パイロットは操縦なんてしてられないよ。
ハンマーがもっと重ければ回転中心はハンマーに近くなり、とても軽ければ回転中心はガンダムの中心に
移動してガンダム本体はほとんど回転しなくなるけど、当然威力は小さくなる。
ちょうど連星と同じ動きになるはず。
誰でもわかるようなことといいながらわかっていないから、ガンダムハンマー回すとか言っちゃう。

アンバックじゃ斧で敵を殴ったときの反作用を打ち消しきれないだろう、ってのは>>882で指摘済み。

重力に縛られてるっていう言い方も理解できてない証拠。縛られてるのは力学だ。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 20:40:15.51
パイルバンカーで

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 21:00:24.98
>ガンダムハンマーが十分に重い
つまり中空で作ればいいのか

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 21:00:44.30
>>886
あなたの言ってる宇宙空間での不都合はジャイロと加速度センサー、高性能コンピュータ及び姿勢制御用スラスタがあれば解決するよね

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 21:10:51.24
でも、そのスラスター分で直接加速してやった方がプロペラントの無駄にならなくていいんじゃね?

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 21:27:37.68
燃料って名前のウェイト投げてって手法以外にも
加速度を確保する何か謎技術があるんでねーの?
じゃなきゃ巨大ロ…ぷ

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 22:19:04.81
>881-882

無重力空間を想定して、ハンマーの衝撃を消そうとしてるのはわかるんだけど、
なんで、消さなきゃいけないの?

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 23:06:04.62
今しがたまでやってたプロフェッショナル仕事の流儀の
介護現場からリハビリにまで使える
人の神経パルス拾って動くサイボーグスーツ作った
筑波大の先生が泣けるほど格好良かった。
日頃パワードスーツ兵士がどうこう言ってるのが恥ずかしくなるくらいw
アメリカ軍からのオファー蹴ったところもカッコよかったわ。

昔と違って軍事利用こそが技術革新の最短ルートって時代でもないし
ロボ兵士とかはフィクションの中で留めておいて
リアルではこういった分野が先端をリードして行くのが
これからの科学のあるべき姿じゃないかと思ったな。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 23:13:46.40
このスレでそれを言っちゃぁ御終めぇよ

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 23:14:49.39
冷戦が無くなってから兵器開発はノンビリになったよね
中国のも軍部が自分の利権の為に煽ってるとしか…
人型より前に兵器の存在意義を定義した方が良いご時世かもねぇ

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 23:32:41.86
ABC兵器とか本気で使ったら
人類規模で泥沼アウトな兵器が
増えてきてるから
ガチンコで戦りあうより
どうしても舐めプした上で
どこまで自国の利益と評判を高められるか…っていう茶番にリアルは
シフトしてきてそう。
かたや対抗馬は自爆テロ……

原発・エネルギー問題やら
大規模自然災害やら
問題山積みだし
フィクションの中なら何やっても構わんけど
リアルでは人類同士争って場合じゃない時期に突入してると思う。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/20(月) 23:40:18.48
なお、手を取り合うことは無い模様

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 00:47:56.12
>>886
テレビ本編のガンダムハンマーはロケット推進だったから、
発射に関しては無反動兵器じゃないの?
巻き取りが問題だが、鎖鎌よろしく相手に絡めてから巻き取って、
ビームサーベルで仕留めればいいのではないかと思うが。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 05:05:55.69
>>898
それ普通にロケット撃てば良くね?
絡め捕るならワイヤーガンでいいし

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 08:22:57.51
>>899
ガンダムハンマーは質量兵器+MSのリーチ伸ばすという運用してたから
単純なロケット砲では代替にならないだろ

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 09:12:43.00
>>892
ハンマーの衝撃を消すというか、ハンマーを発射した反作用を打ち消さないと自機がくるくる回転しちゃうから。
斧を振り下ろした反作用も同じね。

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 09:20:49.15
>>889
姿勢制御用スラスタを使おうとしても、かなりシビアなタイミングで、与えた衝撃と同じだけの
エネルギーを発射しなきゃならないってのはすでに書いた通り。
スラスターをブシュッと吹いただけで姿勢安定、なんてアニメみたいな動きはできないし、
打撃と同じエネルギーを姿勢制御のためだけに関係ない方向に射出するなら、最初から
そのエネルギーを飛び道具として使いなさいよ、というのも指摘した通り。

スラスターで制御しようとしても、打撃を与えた反作用を打ち消すくらいの力を得るためには
それなりの大質量をそれなりの速度で発射しなくてはならず、つまり斧を振り下ろすたびに
猛烈な勢いでスラスター用のエネルギーなりカウンターウェイトを発射しなくてはならないわけで、
そうなると斧で戦うってのは無制限に斧を使えるわけじゃなくて非常に限られた回数しか
使えなくなって、物理的な打撃で戦うメリットはないよね、っていうのも指摘した通り。

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 09:27:43.57
なんか、このスレは想像力ありすぎる奴がいろいろ書いてるのかと思ったけど、実際は
想像力が皆無な奴がアニメの描写を鵜呑みにしてるだけなのか?
これだけ宇宙空間での打撃戦闘の様子について想像できない奴ばかりとは思わなかった。
本当にスラスター制御だけで戦って大丈夫なのか、アニメで描写されてるから大丈夫だろうで
思考が止まって、実際にどうなるかを想像する奴はいないの?

>>885で「重力に縛られよって」って捨て台詞があるけど、日常生活ではあり得ない無重力環境下の
動きについて、正確な洞察も想像もできない奴の方が思考が重力に縛られてるのだと思う。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 09:29:31.77
え、なんで何かする度に反作用打ち消さなアカンの?
ベクトルのエネルギーをそのまま戦闘機動に使えばええやん。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 09:32:34.91
つまりガンダムハンマーよりロケットパンチの方がまだリアルということなのか

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 09:38:29.62
>>889
>あなたの言ってる宇宙空間での不都合はジャイロと加速度センサー、高性能コンピュータ及び姿勢制御用スラスタがあれば解決するよね

ちなみに、>>886ではハンマーをアニメのように振り回すときの不都合だけ書いてわざと簡単な解決策は書かなかったんだけど、
それはわからなかった?
ハンマーひとつだけを振り回すと本体もぐるぐる振り回されるけど、単純にハンマー2個をぐるぐる回転させればいいんだよ。
同じ質量のハンマー同士が鎖でつながれてる場合、回転中心は鎖の中心に来るから、ガンダムはそこを持ってハンマーを
回転させればガンダム自体はまったく振り回されずに不都合は解消されるのよ。
ジャイロも加速度センサーも高性能コンピュータも姿勢制御用スラスタもいらない。単純にハンマー2個にするだけ。

誰か指摘するかと思ったんだけど、誰からもその反応はなかったね。
アニメのハンマーを回す描写の先入観がありすぎて、想像力が足りてないのでは?

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 09:51:26.81
>>904
>え、なんで何かする度に反作用打ち消さなアカンの?

たとえば宇宙空間で打撃戦闘しようとすると、その反作用の多くは機体を回転させるベクトル方向だから。
厳密に機体中心を貫くベクトルじゃないと反作用は機動戦闘には使えなくて、ただ機体を回転させるだけ。

もちろんコンピュータ制御なりで打撃前に機体を制御して打撃の反作用が機体中心を貫く方向に位置を
制御することもできるだろうけど、そうなるとスラスターの問題がやっぱり発生するし、アンバックでそこまで
厳密に制御できるかどうかは未検証。個人的にはそこまで自由な制御はできなさそうな気がする。

ついでに、何も反抗手段がない相手なら打撃前に反作用の方向を計算して位置を制御しておくことも
できるだろうけど、もし相手が同じような宇宙戦闘ロボットとかだと、当然かわされたり想定と違う方向で
打撃を与えてしまったりもするだろうから、そうなるとやっぱり斧で殴った瞬間に自機はくるくると回転し出す。

漫画での描写なら、プラネテスって漫画でタナベが登場した時に、スラスターが体の中心を貫いてなくて
くるくる回転しちゃう、って描写がある。
それと同じことが戦闘という予測が難しい状況で頻発する、って感じかな。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 09:53:29.67
ザクマシンガンやバズーカは正しいというのはよく解った

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 12:08:47.09
>>907
我々がイメージする格闘術や武器術みたいなものは
全て地面がある重力化での戦闘が大前提になってるから
宇宙空間での戦闘だとまるで別物になるだろうね。

(射撃戦を除けば)推力活かした突進体当たりみたいな攻撃や
組み合った状態での攻撃が中心になりそう。

銃夢LOって漫画の宇宙空間での無重力格闘の描写も面白かった。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 12:55:30.07
>>902
かなりシビアなタイミングっていうけどそれはコンピュータで計算できないほどなんですか?

エネルギーを飛び道具に使えって書いてるけど弾はどうやって補給するんですか?

あと推進材は亜光速で噴射するから容量はずいぶん減らせると思うよ

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 17:22:06.46
>>910
>かなりシビアなタイミングっていうけどそれはコンピュータで計算できないほどなんですか?

コンピュータでタイミングは計算できるだろうけど、実際にスラスターの向きを変えたり、反作用を
得るための「何か」を適切な出力で適切な方向に射出したりするっていう物理的なタイミングは
シビアだと思うよ。
っていうか、タイミングがシビアってところは無重力空間で斧だのハンマーだのをつかって肉弾戦を
するのが現実的ではないっていう事の本質ではないから、そこにこだわらなくてもいいよ。


>エネルギーを飛び道具に使えって書いてるけど弾はどうやって補給するんですか?

それは斧を使うっていう人にこちらが聞きたい話だよ。斧を振り下ろすたびに反作用のエネルギーを
放出しなければならないってのはすでに説明した通りだから、それはどうやって補給するの?


>あと推進材は亜光速で噴射するから容量はずいぶん減らせると思うよ

えーっと、その「亜光速で噴出する」ってのは何かのアニメの設定?
亜光速を光の何%と定義しているのかわからないけど、粒子加速器ってのは荷電粒子を亜光速まで
加速する装置だけど、荷電粒子程度の大きさのものをを加速するだけでものすごい大型の設備が
必要になってくる。
粒子加速器を使わなくても他の方法でもいいけど、加速にも当然時間がかかるから、スラスターとして
急激な動作をさせるには、とても使えないだろうね。

急激な動作をさせるなら、かなりの重さのものを火薬などで反作用を得たい方向に吹き飛ばす、ってのが
現実的だろうと思う。
(いうまでもないけど、真空中でも火薬に酸化剤を混ぜておけば爆発できる)
無反動砲で発射時にカウンターウェイトを後方に射出するようなイメージ。
このとき火薬などで射出されたカウンターウェイトは斧で殴ったのと同じエネルギーを持って敵とは反対方向に
飛んでいくわけで、だったらそのカウンターウェイトを敵に向かって射出すればいいじゃん、って話。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 18:29:07.33
なんでしょうか、このあらゆることをマニュアルで操作するかのようなアホな書き込みの数々は…w

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 18:34:56.50
推進剤を亜光速で飛ばせるならそれで射撃兵装作れよ

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 18:39:14.59
そらま、その当然のことを理解してないで書き込むおバカさんのためなのでは?

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 18:58:21.92
軌道計算も紙と鉛筆でやるんだろうな
宇宙は放射線でいっぱいだからコンピューターも高度な計算ができないからな

大変だなw

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 19:10:29.10
言ってる事はその通りだけど空想科学を前提にして語ればいいのにとは思った

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 19:26:06.53
>>915
軌道計算はソロバンと計算尺でやるんだろ?

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 19:38:14.52
>>911
だからねぇ
おまえのもろもろのツッコミをすべてクリアした世界がロボットで格闘してんだよ

なにがハンマー2つ回せばだ
逆におまえの空気読めなさに笑えるわ

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 19:43:53.40
宇宙でヒトが暮らすようになった世界には
無重力格闘技なんてのが存在するんだろうな

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 20:07:52.76
こうやって見ると同じようにフィクションを
化学をネタにおちゃらかしても柳田理科雄は
ちゃんと面白く書けるもんだな

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 20:16:50.84
>>917
妹スレかよ

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 20:40:16.52
>>920
理科雄は最初 「ためしに計算してみたら面白い結論になった」 というノリだったのが
途中から 「面白い結論の為に無理やり理屈を付けてみました」 になって面白くなくなった。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 20:54:12.60
ここで流れをぶった切ってメダロットの話題を振ってみる
サイズは1m程度と小型だし外殻を換装することで多様な任務に対応可能
動力はソーラーシステムと自己駆動発電の併用で半永久的に稼働
更に自動修復も実装されててメンテナンスフリーときた
結構合理的な設定で面白い

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 21:03:26.06
それを人はご都合主義と呼ぶのだ

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 21:18:10.24
ご都合主義って……
何でも現実と同じでないと駄目って言うならフィクションに手を出すなよ……
地球外知的生命体が地球に来ちゃ駄目なのかよ……

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 21:24:57.71
なんか、
すぐに電気が切れて日向ぼっこを始める、
自身の消耗部品購入の為にお小遣いをせびる、
力は弱く要領も悪い役に立たないポンコツロボットをイメージしてしまったw

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 21:32:23.90
いや腹空かすと自分でご飯炊くロボット

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 21:46:33.28
まさかマジレス来るとは思わなかった

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 21:48:36.26
ここで話題を宇宙空間での人型兵器の存在意義に戻すと
箱にカウンターウェイトの尻尾をつけたものに乗るよりは人型にしたほうが
感覚的に動けるんじゃね?
スペースノイドならなおさら

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/21(火) 21:52:16.97
>>929
パイロットはターゲットをロックオンしてトリガーを引くだけだから、
斧だろうが鉄球だろうが大砲だろうが大して変わらん。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 10:29:08.28
>>916
>言ってる事はその通りだけど空想科学を前提にして語ればいいのにとは思った

まぁそうなんだろうけど、中身が中学校レベルの力学の話しなんで、空想科学を前提としても
大がかりな話になっちゃうんだよね。
慣性制御とかの空想科学の技術があればシンプルな話になるんだけど、そんな超技術を
導入してでもやりたい事って言うのが斧とかハンマーで殴り合うこと、ってのはどうよw

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 10:37:43.97
>>912
>>914
>>915

あぁ、カウンターウェイトの射出タイミングとか方向の制御もオペレーターが自分で行うと
言ってると思っちゃってるのね。

当然それらのタイミングや方向、強度はコンピュータで自動で計算されて制御されるだろうけど、
物理的にスラスターを目標の方向に向けたり、射出するカウンターウェイトの速度を調整したりは
実行時間がかかるから、PC上のシミュレーションのように計算が終わった = 動作が終わったとは
ならないでしょ。
それらの物理動作を斧で相手を殴るのと同時に行おうとするとタイミングがシビアでしょ、って話。

で、コンピュータで完全制御するにしても、具体的に物理的な動作準備完了にどれくらい時間がかかるのかは
実際のメカが完成しないと検証しようがないし、一瞬で完了すると仮定したところで無重力空間で斧だの
ハンマーだので肉弾戦を行うことが現実的ではないっていう結論には変わりないから、そこは本質では
ないからこだわらなくていいよ、っていうのは>>911で書いた通り。

それにしても、オペレータが自分でタイミングを操作するなんて奇妙な誤解をする奴が3人も同時に
現れて、似たような文体で煽ってっていうのは・・・あっ(察し)
IDが出ない板って便利だよね。いろいろ。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 10:43:02.85
>>918
君、論破されて逃亡するときに悔し紛れの捨て台詞を吐く癖はやめた方がいいよ。
みっともない。
前の>>885でも、捨て台詞で自分が何も理解できないことを露呈してたし、完全に
反論されちゃってるでしょ。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 11:17:17.22
>>923
俺もメダロットが一番無難な話だと思う
いきなり宇宙空間の話とかはじめられても読む気がしない

宇宙ステーションにちっこいロボットは行ってるんだから
あれを宇宙空間に出してどうなるか試したほうが早い

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 12:33:34.29
PBバウマンの無反動ハンマー

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 12:48:18.20
宇宙空間で鎖鎌みたいにハンマーぶん回したりヒートホーク振り回してるシーンなんてあった?
スローイングで投げたハンマーが自分のロケットで飛んだり、
リックドムがヒートサーベル横一文字に構えて自分の推進力で押斬りしてるのは覚えてるんだけど。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 13:11:09.85
>>936
ガンダムで登場したかどうかはわからないけど、今の話の流れは>>878で無重力環境下でなら
質量兵器は問題ないっていう話から始まってる。
アニメに登場したかどうかは問題にはなってないね。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 13:20:54.76
>>934
メダロットもいいんだけど、メダロットは「兵器」ではないし、結局メダロットが人型をしてる
意義は何?って話になる訳よ。
「人型兵器の存在意義」ってタイトルのスレなんだから。
自己修復とか外殻換装とか設定が合理的なのはいいんだけど、じゃぁそもそもなんで人型なの?
人型である意味はあるの?人型じゃないといけないの?っていう話。


>あれを宇宙空間に出してどうなるか試したほうが早い

試すまでもなく、机上の計算で宇宙空間での挙動は計算できるのよ。
中学生で習う力学レベルの話でしかない。
必要なのは、ちょっとの想像力だけ。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 13:21:20.37
>>932
おまえの世界では技術は70年代で止まってるんだな
今の精密機械や工業機械がどれくらいの精度、スピードで動くのをお前は知らなすぎる
ましてやsfにおいてや
もうちょっと現代から近未来に実現しそうな最先端技術について調べてこい

940 :932:2014/01/22(水) 14:09:01.12
>>939
いや、まさに最先端の精密機械や工業機械を取り扱ってる業界で飯食ってる専門家だけど。
加工機や検査装置、搬送装置とかを扱ってるし、現場にも出入りして実際の運用環境での動作は見てる。
動作中に柵の中にうかつに入ると死ねるレベルの大きさの奴ね。液晶パネルの搬送装置とか。
あなたがどんな経歴なのか知らないけど、その辺の知識と経験ならたいていの人には負けてないよ。
まぁ証明するつもりもないからどうでもいいんだけどさ。

その上で、人型ロボットが戦闘するなんてシチュエーションで必要な時間で必要な制御を行うなんてのは
SF的要素を考慮しても機械的にシビアだね、って指摘してるわけ。
ましてや大型人型兵器ならなおさら。

専門家として現実的な経験積んでるから、素人みたいにあまり夢物語を語れないって点はあるかもしれないけどね。
たとえば打撃の瞬間にスラスターを反作用を得たい方向にコンマ数秒以下とかのタイミングで正確に駆動させる
なんてのは、実際に実現しろって言われたらの事を考えると、冷や汗が止まらない。

で、妙に「シビアなタイミング」にこだわってる人がいるけど、そこは本質ではないからこだわらなくてもいいよ、って
いうのは>>911とか>>932で書いた通り。
仮にSF的なすごい駆動機構が登場して、スラスターも簡単に制御できるようになったとしても、宇宙空間での打撃戦闘は
現実的ではないって言う結論には変わりないからね。

っていうか、簡単にスラスターで制御とか言ってる人は、どれくらいの大きさのものをどれくらいのスピードで動かすのか
想像力が足らなすぎると思うんだけど。
関東なら実物大ガンダム、関西なら神戸に実物大の鉄人28号があるから、それを見ながら手足を振り回すのに
どれくらいのエネルギーが必要か、その運動方向の作用を消すために手足を動かして反作用を得ようとしたら
どれくらいのパワーとスピードが必要なのか、とか想像してみればいいのに。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 14:19:01.08
>>940
もういいからw
そういう話は織り込み済みでみんな話してるんだよ。

オマイの木を見て森を見ず状態の文章では誰も納得できてないんだから
少しはいかにソレが駄文なのか自覚しろよw

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 16:30:32.84
>>940
思考がプロセス制御で固まってる気がする

それは工場のラインではコスパいいかもしれないけど、ロボだとフィードバック制御前提で考えるべきだし
現代戦闘機はコンピュータ支援なしでは飛べない機体が多いほど実用性も証明されてる。
その反応速度は、30年前に生まれた実験機ですら、秒間60回の制御だった。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 16:35:54.46
>>940の会社になに発注しても「できまてんつくれまてん」しか返事こなさそうw

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 18:00:30.29
>>938
>メダロットもいいんだけど、メダロットは「兵器」ではないし、結局メダロットが人型をしてる意義は何?って話になる訳よ。
兵器として作られた機種もあるよ
人型をしてるのはトイロボとして世界的に普及してるメダロットの生産ラインを転用出来るからじゃないの?
ぶっちゃけ規制さえ外せば普通に兵器だし

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 19:08:17.45
実務経験者にはかなわないですわー完全に論破されました。

はい次の論破希望者さんどうぞー

我々フラットランダーには想像できないけど宇宙で70年以上生活している人間にとっては
自転車に乗るのと同じようにAMBAC制御出来るんだろね

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 20:24:11.13
作用とか反作用があるならハサミが一番使いやすい近接武器になるのかとおもた

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 20:26:24.50
左様でござるか

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 22:27:49.09
ザクのヒートホークが近接格闘用って言うのはやや怪しい話しで
ザクが作られた時点で対抗するような人型兵器はまだ無かった筈
モビルスーツ人型なのは宇宙服でやっていた作業を同じ感覚で
拡大して行う為だったとすれば宇宙世紀の人間はノーマルスーツ
を着て斧のような物を何かに使ってた筈なんだよ

急いで命綱を切らないと巻き添えになるとかなんかそんな・・・
いやそんな状況が頻繁に起こっていたら人類宇宙に移住できそうに無いけど・・・

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 22:43:37.01
実際ヒートホークじゃプラすら切れないよな。そもそもの発想が間違ってる。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 22:53:33.95
HEATホーク

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 23:30:24.55
宇宙戦艦と戦うにはザクバズーカとザクマシンガンじゃどうしても火力が足りないから
外殻を破るためにヒートホーク使ってたんだろ

形状は斧とは限らないけど同様の技術をコロニーの建材を溶断するのに使ってたらしい
重力がないなら1つにまとめて持ってきて現場で切ったほうが効率的って考えなのかしら。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 23:39:48.33
>>951
刃を当てて切断するまでに何時間かかるんだよそれw

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 23:43:13.51
宇宙の酒保に人型販売員を・・・・・・

兵站はこのスレ外?

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/22(水) 23:47:53.04
それはむしろ風俗なのではないかと

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 00:30:59.15
エロ関係なら人型じゃないと有り得ないくらい存在意義があるんだがな

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 00:36:22.51
>>949
いや、ニクロム線と乾電池があれば、
発泡スチロールなら面白いように切れるよ。
もちろん発泡スチロール製のMSなんて無いけど、
発想はこのあたりかなあ、と。

ただ、赤くなるまで熱して打撃しても変形しない刃先は
謎物質だなあ、とは思う。
もし鋼だったら、ぐにゃっと曲がって終わりだ。

原子炉材料の中には、常温より高温の方が
強い合金もあるが、刃先に使えるかほどの強度が
あるかどうか。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 00:47:26.42
>>956
発泡スチロールは体積の98%が空気だから切れるけどさ、それ以外の物質は無理でしょ。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 02:02:27.20
エロ関係は人そのものの方が効果高いし

二次元の影響力を鑑みると、まがい物の方が良くなる事もあるのかな

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 04:43:01.98
マゼランとかサラミスは、地球から打ち上げてる描写があるから、船殻はかなり軽量素材を使ってるはず
つまりペラペラで、ザクでも余裕なんだよ

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 05:05:34.79
宇宙には秒速ウンkmで飛んでくるデブリがゴロゴロしてるわ大気ガードがないから宇宙線もモロに降り注ぐわでそれなりに耐久力が必要なんじゃないですかねえ(ゲス顔
よく知らんけどさ

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 08:06:51.51
細かい諸々の不都合は某粒子で解決(後付け)です

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 10:51:09.29
>>942
>現代戦闘機はコンピュータ支援なしでは飛べない機体が多いほど実用性も証明されてる。
>その反応速度は、30年前に生まれた実験機ですら、秒間60回の制御だった。

当然フィードバック制御を前提として話をしてるよ。

飛行機の制御ってフラップだのをちょっと動かせば成り立つんだよね。
それに対して、宇宙空間でたとえばアンバックで姿勢制御しようとした場合、想像しやすいように
たとえれば戦車の砲身の先端におもりをつけて、それを回す反作用で姿勢制御しよう、っていう
動作なわけ。
おもりが軽ければ加速度は得やすいけど必要な反作用を得るために回すスピードや長いストロークが
必要だし、重ければ加速度を得るための強力なモーターが必要だし、どっちにしても動作開始から完了まで、
かなりの時間がかかることは容易に想像できる。

その辺も戦闘空域以外を飛んでるときに姿勢制御するなら問題ないだろうけど、打撃戦っていう
瞬間的に大きな力がかかる、しかも短時間に様々なベクトルの力がかかることが予想される状況
では、短時間にその力を消す動作をしなければならない。
それらの外部からの力に対して、どの方向にどれくらい手足を動かせば打ち消せるかコンピュータが
フィードバック制御の計算を一瞬で終わらせる事ができても、物理的に大質量長ストロークの姿勢制御用の
おもり(手足)を動作させるには、それなりの時間がかかるでしょ、っていう話。

秒間60回の制御っていうのは、つまり動作が1/60秒で完了するから成り立つ話であって、同じく秒間60回の
制御で宇宙空間の打撃戦を行う場合、手足が1/60秒で動かせるストロークと、そこから得られる反作用ってのは
非常に小さいものでしかないと思うよ。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 12:16:14.91
>>962
だからそーゆう問題点を解決した上での話しなんだってw

>かなりの時間がかかることは容易に想像できる

姿勢制御も加速もエネルギーを無限に費やせば理論上光速になることは分かるよね?
まあ無限は言い過ぎだけどたとえばガンダムの場合、核融合炉なんてものを内蔵しマグネットコーティングなんてよく分からんが理論上無限の反応速度が得られるというモーターを備え宇宙チタニウムとかいう超頑丈な装甲で覆われてるロボットなんだぞ?
腕も足もスイスイ動くしバーニアはスロットルレバー握った瞬間に全開だよ
試しに強度とか出力をあなたの専門の液晶パネル運搬装置の百万倍か百億倍にして計算してみろよ
それでも宇宙格闘は無理って言うなら俺は納得するよ
専門家を自称するなら具体的な数値とか簡単に出せるでしょ

あと秒間60回の制御ってのは1/60だけ制御するわけじゃないからw
必要な効果が得られるまで10秒でも10分でもフラップなり腕なり脚なりを必要な方向に向けておけるからw

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 12:43:10.69
>>956
チタンは熱に弱いからな、ガンダムさん相手なら溶断関係は意外に使える希ガス

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 12:55:03.49
>>948
連邦も開戦からたった8ヶ月遅れで量産体制に入ってるから基礎研究から開発設計まではとっくに終わってた
つまりは開戦よりずいぶん前からザク・モビルスーツの情報は連邦に漏れてた。

V作戦も情報部でもない前線部隊の指揮官が知ってる常識扱いなくらい情報が漏れてた。

当然ザクでの対モビルスーツ戦闘は想定されていただろう
ガデムさんなんかやけに自信満々だったしw

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 12:57:49.09
>>953
兵站業務用機器は兵器じゃないと言い張る人は多いな。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 13:38:51.40
>>963
>それでも宇宙格闘は無理って言うなら俺は納得するよ

宇宙格闘が無理っていう結論は「タイミングがシビア」っていうところが本質じゃない、っていう話は
何度も>>911でも>>932でも>>940でもしてるのに、それすら理解できずに、この問題にこだわってるの?
何が問題なのかすら理解できてないでしょ。

宇宙での肉弾格闘の問題点は、スラスターで姿勢を制御しようとしても地上の戦闘のようにノズルから
プシャーと何かを噴出すればOKじゃなくて、本体にあらかじめ積まれていた射出用のウェイトを放出
することによってしか制御できないって話。

宇宙船の推進原理としてよく使われるたとえ話は、地面との摩擦抵抗がゼロの椅子に座ってボールを
投げると、乗っている人と椅子はボールの質量×速度の力を受けて移動する、というもの。
つまり、ボールを投げた事による反作用ですすんでいく。
スラスター推進もこれと同じ原理になる。「何か」を動きたい方向と逆方向に噴出する。
斧で殴ったら、斧で殴ったのと同じエネルギーを反対方向に放出しないと、すごい勢いでくるくる回転しだす。

ざっくりといえば
・上のたとえでいえば、姿勢制御するたびに敵と反対方向にボールを投げる必要があるわけで、だったら
そのボールを敵にぶつけちゃえばいい話じゃね?
・姿勢制御をするたびにボールを投げる必要があるわけで、当然ボールは有限だよね。だったら
打撃戦のメリットである「弾切れがおこらない」という事はなくなるわけで、だったら打撃戦をする
メリットもないんじゃね?

って事かな。
それに対して「タイミングがシビア」って話は枝葉の問題だし、すごいモーターで制御しました、の一言で
解決しちゃう問題でもあるのよ。だから、何度も「そこは本質ではない」といってるわけで。

無重力空間でスラスターで姿勢制御しようとする問題点をきちんと理解できてると、ガンダムの「アンバックで
推進剤を節約」っていう設定が、何気ないようでいて割と深い話なんだなって事が理解できる。

あと、関係ない話しだけど、マグネットコーティングはモーターじゃなくて、駆動部の潤滑処理の話だな。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 13:43:46.17
>>963
ついでにいえば。

SF的設定で解決するなら慣性制御技術とかを使って作用・反作用の法則に頼らずに姿勢制御
するならば打撃戦もあり得るだろうけど、そんな超技術を使ってやることが斧で相手を殴ること
ってのはどうよ?ってのは前にも書いたね。


>あと秒間60回の制御ってのは1/60だけ制御するわけじゃないからw
>必要な効果が得られるまで10秒でも10分でもフラップなり腕なり脚なりを必要な方向に向けておけるからw

いや、大丈夫、それは理解してるよ。
わざわざ「w」とか書いて恥さらさなくてもOK。
むしろ、なんでそんな事を考えてるという解釈になるのか理解に苦しむ。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 14:29:54.86
>>968
カールセーガン博士のスペースコロニー計画に対し
「無重力では作業員同士が工具を受け渡しするのでさえ困難
構造物を組み立てる事は不可能」と否定的な見解を示した工学者が居たが
セーガン博士は水球を例に出し
「足場の不安定な環境でも、訓練により的確な連係プレーを行う事は可能
人間のフィードバック能力を過小評価すべきではない」と述べた

970 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2014/01/23(木) 16:47:40.19
スペースノイドは何かにぶつかって回転したら根性でAMBACすんだろ
そんなの自転車でコケる程度の問題なんじゃね?

制御制御というけれど今の機械だって100年前の遠心力ガバナー使ってた機械と比べたら想像もつかない凄まじい進歩をしているわけで
コロニー作って80年生きりゃそんな発展もするかもでええやん
べつにあんたにモビルスーツ作れって言ってるんじゃないし
半スーパーロボットなSF作品についてこんな話をするのはナンセンス

971 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2014/01/23(木) 16:53:06.90
MSがあることによって何らかの効果が見いだせるかって話から
遠回しな富野喜幸叩きになってた気がするからそろそろ軌道修正してほしい。です

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 17:37:33.75
大体ガンダムの世界って最低でも100年以上未来の話なのに今の科学技術を基準にして考えるのはナンセンスだと思うが
今でさえナノテクやら宇宙ステーションやらSFの世界に片足踏み込んでるような状態なのに

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 17:53:18.45
「反作用恐怖症」という心の病の人をあまりイジメないように。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 18:35:56.57
>>962
> 秒間60回の制御っていうのは、つまり動作が1/60秒で完了するから成り立つ話であって、同じく秒間60回の
> 制御で宇宙空間の打撃戦を行う場合、手足が1/60秒で動かせるストロークと、そこから得られる反作用ってのは
> 非常に小さいものでしかないと思うよ。

それは誤解していると思うぞ

まず、秒間30回は30年前なので、現代なら計算速度で言えば秒間3000回でもおかしくない。
また、フィードバック制御は、アクチュエーターやスラスターがひとつのコマンドを実行し終わるまで、次のコマンドを待つような
動作はしない。

AMBACで言えば、先端が動くことで反作用が生じるのではなく、反作用は動かそうとすることで生じるので
基部のアクチュエーターが起動した瞬間に、その効果は出始める。
フィードバック制御ユニットは、手足の動作完了とは別に姿勢やベクトルを監視し続け、必要な計算をし、正しい結果が
得られるまであらゆる姿勢制御ユニットに制御コマンドを発行し続ける。

これが現代戦闘機でも行われているフィードバック制御だ。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 19:32:18.84
>>968
>手足が1/60秒で動かせるストロークと、そこから得られる反作用ってのは非常に小さいものでしかないと思うよ

自分で書いたことくらい覚えといてねwww

推進剤は非常に細かくて武器として使うには不足だけど超高速で噴射されるので少量でも反作用を打ち消すことができるんだよ

斧を振り下ろすのに必要な推進剤の質量とそれと同じダメージを与える弾体プラス発射の反作用を打ち消す推進剤の質量
どっちが重いかは専門家でなくても分かるよな?

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 20:03:06.41
>>975
超高速って・・・圧力に依存するだろ?
自分の携行する武器より破壊力の高いパワープラント積んでるアホ世界観ってあるけどさぁ

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 21:36:05.46
お前は戦闘機の推力がミサイルの推力以下だと思っているのか

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 22:14:38.38
なんか兵器の話とは違ってきたな

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 22:19:12.36
科学的議論というよりただの例え突っ込みだから
物理板行けって言う気もしない
演芸板とかないの?

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 22:34:15.02
次スレだれか立てろや

あとテンプレもよろしく、何度も論破された論点を蒸し返す奴大杉ww

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/23(木) 22:55:43.19
>>980
言い出しっぺの法則
テンプレ草案だけでも出してみ

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/24(金) 00:13:12.34
人型兵器の分類(たたき台)

タイプ
1.有人・着用型
2.有人・搭乗型
3.無人・外部制御型
4.無人・自律型

大きさ(身長)
a.卓上型(〜50cm)
b.小型(〜120cm)
c.等身大型(〜220cm)
d.インフラ対応型(〜450cm)
e.大型(450cm〜)

定義
イ.四肢を備え全長より全高の方が大きいこと
ロ.戦闘能力を有すること
ハ.ロマンがあればなお良い

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/24(金) 07:33:39.97
>>976
超高速で一方向に噴射する粒子って、普通に粒子ビームと呼ばれますのね

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/24(金) 12:34:18.94
掴んでから殴りゃいいだろ

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/24(金) 17:38:32.62
チェーンデスマッチ

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/24(金) 18:23:52.38
うん、相手に取り付いてからなら慣性モーメントあまり気にしなくていいものな・・・
空間中でやってリャ馬鹿だけどw

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/24(金) 20:11:27.17
>>984 そのとおり斧には両手を使って振るう
大型の物も有るがザクが持ってる斧の意匠は
片手斧だもんな

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/24(金) 21:11:59.35
>>983
なんか、一方向に棒状になって出てくる物は全部ビームなんだそうな

ホースの先から勢い良く出てくる水道水までビームなんだとw

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/24(金) 21:32:10.68
棒だってビームだしな

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/25(土) 13:01:42.42
ビームは梁
SF小説で宇宙海賊か何かに捕まった宇宙船が
牽引される場面で挿絵師が光線のようなものを
描いたのが受けて今に至っているらしい

「かなにか」とか「らしい」というのは
伝聞で一体何という作家が書いたなんという
タイトルの小説からきているのか全く判らない

現在では物理でも使われてしまう言葉を
創造るというある意味偉業をなした作品にして
これなんだから95%に分類されたの残り
出来がどんなだったか察してしるべし

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/25(土) 15:24:17.68
「ビームだ、スコッティ」と言えば宇宙船から揚陸できるんだから
戦車は不要だな

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/25(土) 19:50:20.65
ハナ肇じゃあるまいし誰も戦車なら
何処にでも行けるなんて思ってる訳じゃない

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/25(土) 22:08:54.16
揚陸って、戦車とか装甲車なんかを陸に上げる行為なワケで、戦車の必要不必要とは全く関係ないと思うが…

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/25(土) 22:18:53.27
要らなくなるのは戦車じゃなくて揚陸艦だろ。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/26(日) 08:37:32.23
ゼントラーディはLSTは持っているが戦車は持っていない
戦車は無くても揚陸艦は必要

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/26(日) 11:35:56.93
>>995
ゼントラさんは反重力装置使い放題だし
大気による揚力を必要としない飛行機械も普通に運用しているので車両自体が必要ない。
揚陸する必要自体がない。

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/26(日) 12:42:46.51
>>969
工学者氏の顔が見たいなw

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/26(日) 13:29:22.98
「馬鹿かよそんな事大学でなくたって判るに決まってるだろ
何処からナチ雇ったりロケット作る予算出てると思ってるんだよ
先に大陸弾道弾実用化しないと核爆弾でコッチが滅ぼされるぞ
って脅して搾り取ってきてるんじゃネーか他にも余計な金
掛かりそうな事言って誰が喜ぶんだよ身分弁えろよ」
って言いたそうには見えないと思うよ大人だから

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/27(月) 02:58:21.62
ええと、次スレは無し?

1000 :999:2014/01/27(月) 02:59:29.25
もう1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)