5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SF系アニメを語る 第52話

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 06:13:11.22
SF要素の強いアニメや、別ジャンルのアニメでもSF要素が頻出するようなアニメについて語りましょう。
あまりに特定の作品の話題が続くような時は、個別にスレッドを立ててそちらへ移行して下さい。
既に作品単独のスレッドがある場合も、なるべく専用スレをお使い下さい。特にガンダム、ヤマト2199

前スレ
SF系アニメを語る 第51話
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1382423365/

作品単独専用スレ
ガンダムをSF的に語るスレ part3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1343021356/

【多分】SFで香たる宇宙戦艦ヤマト【7色星団位】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1377138736/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 06:40:58.06
今期の糞SFアニメ 

京騒戯画  監督が新人で何を表現してるのか意味不明 来週は実写w
境界の彼方 ヒロインが臭いとか最悪レベル
メガネブ!   スケスケメガネとか赤外線で透視でもするのか?コレも新人監督で糞すぎる

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 11:08:12.73
ミスモノクロームが毎回楽しみ
どってことない話なんだけどな

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 13:09:22.81
サムメンコってOPはキャプテンラヴみたいなイメージ映像で
このまま日常ものなのかな
うちの地方、サッカーとかで大分放送遅れてるようだが

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 13:39:43.01
>>3
アンドロイド主人公なのにSF扱いされてないしな

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 16:00:13.27
>>5くんはいるかの曲芸!

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 18:11:16.81
>988 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/11/08(金) 00:17:57.22
>>979
>前半の根拠が不明だし
>後半はただの主観…

>ぶっちゃけ山賊崩れの中国軍やモンゴル人駆り立ててたソ連軍よりも日本軍が人命軽視してたって言って
>信じる奴がいるとは思えんよw

根拠というなら、まず戦車の溶接の根拠を出してもらいたいな
それに、さすがのソ連も兵隊に爆弾抱えて戦車に突っ込ませたり
特攻専用兵器作ったりはしなかったんだぜ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 18:26:51.46
溶接の根拠もそれを否定する根拠もお前が持ってるはずだろ?
でなきゃおかしいじゃんw

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 18:29:11.90
おいおい
出所不明の怪しげな話を持ち出しておいて
否定するならお前が根拠を出せと来たよw

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 19:00:32.17
>それデマだから
>ぶっちゃけ大戦で一番人名を軽視してたのは日本だよ


「『それ』ってどれだかわからないけどデマだから」
ってことか?

お粗末すぎるだろw

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 19:08:56.91
特攻兵器くらいドイツも作ったし
兵士ひとり死ぬ兵器と何万人一度に殺す原爆とどっちが人命軽視だ?
気持ち悪い奴がいるもんだな

12 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/08(金) 19:14:35.21
エヴァ(オカルト・宗教)→グレンラガン(旧陸軍・北朝鮮・ヤクザ)

どんどん頭悪なるな。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 19:30:38.85
アルペジオって何であんなに動きがカクカクしてるの?

例えば最近のゲームなんかと比べても明らかにfpsが低い感じがするけど
CGなんだからもっと滑らかにできないのかな

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 19:35:14.71
原爆なら日本だって作ろうとしてたんだが
結局完成には程遠かったとはいえ開発目的は明白だろ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 19:46:10.73
どこの国の政府も兵士の命なんか大して重視してないさ
うちの方がマシとか自慢したところで結局殺人やるんじゃん

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 19:55:41.53
サムメン、ヒーローものの第一話Aパート相当を延々やった後
最終話で敵が現れ本当に変身するみたいな展開かと思ったら
全然ちがいそうだ

しかしアックスのオヤジ一貫してクズだな
某ブラックの社長みたいだ

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 19:55:54.94
>>10
何言ってるかわからないんだが

926 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/11/06(水) 21:53:10.57
>>924
どうせ俺が書かなくても誰か書くから俺が書くがソ連では兵が逃げ出さないように
出撃時に脱出口どころか通常のハッチも外から溶接して送り出したわけだが

この文章にアンカーつけて「それはデマだ」と書いてるのに
何を指してるかわからないのか?

18 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/08(金) 20:01:35.98
人形劇をアニメのフレームに落として動かせば普通の糸釣り人形劇よりカクカクするし人形劇ならアニメの中絵も意図的に作って入れない限り現実世界=CGソフトの縛りで入り様が無いから絵が繋がらないから現代の速度で
再生した昔のフィルムみたくなる。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 20:16:46.98
>>18
だから糞コテは何言ってるか判らんw
今期のアニメと関係するのか

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 20:17:58.43
>>11
わんこを使った特攻兵器もあったな
あれはまじで考えた奴が死ねとか思った

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 20:18:33.82
>>11
ドイツが特攻作戦で使ったのは既存の機体の改造型だし、
パラシュートをつんで1割程度の生還可能性を見積もっていた
最初から特攻を前提に設計された桜花や回天とは違うんだよ

それに
ドイツの特攻部隊:総員300名
日本の特攻   :戦死者1万4千名

それに敵を殺すのと自軍の兵士を塵芥のように使い捨てるのは
ぜんぜん別の話だよね

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 21:12:42.30
>>13
それすると“ヌルヌル動く”て嫌がられてんだから
今の状態の方がいいんでねーの?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 21:27:25.72
>>22
ぬるぬる動いてもそれはそれで違和感があるってことか
2Dから3Dの壁は結構高そうだな

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 21:45:20.40
アルペジオ追いついた。
めちゃくちゃおもしれーじゃねーかおい!
設定はユニークだし女の子は可愛いし主人公もナヨナヨしてない。
CGもここまでやれれば合格だろう。5話のコメディもキマってた。
完全に今期覇権だな俺の中で。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 21:51:22.01
SFとしてみてもちゃんとファーストコンタクトものになってるしな。
人間の心理を理解するために人間の姿を模倣してみたら、自分たちの行動まで人間臭く・・・

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 21:53:39.36
>>24
いや原作だらだらしてつまらんぞまじでウンコ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 23:23:57.36
女の子とのお話では手書き入ってなかった?
恥ずかしがってる顔は手書きに見えたけど

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 01:22:48.69
身体能力キチとメカキチに挟まれてますますガリレオ次女が要らない子に

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 01:35:10.52
ガリレイドンナを見るたびに梅津泰臣が作ったエロアニメを思い出す俺は、汚れてるな

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 01:45:03.91
ヌルヌルだろうがカクカクだろうがCG人形劇はいらん

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 01:51:15.49
>>16
正義とは何かをちゃんと考えてるからクラウドなんとかよりはいいと思う

宗教じみた絶対正義のクソ女とか出てこないし

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 06:26:09.92
正義じゃなくてどんな状況でも絶対はじめちゃんなだけ。
他のメンバーはリーダーとか世界平和とか変身したら終わりとか
他人と触れ合おうとすると傷つけるとか四角四面にガッチャマンはこうあるべきとか
世界をアップデートとか自分で囲った殻に囚われて飛べてなかった。。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 06:49:45.60
フリージングがハードコアエロスなんで堪らん
1期も女の体が焼け焦げる描写が多かったが
2期は更に凝ってるな

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 07:19:07.93
なんか女を殴るアニメは
フリージング ヴァイブレーションより
キルラキルの方が酷くなったな

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 07:35:01.55
>>28
OP見ると活躍しそうなのにね
性格が体育会系じゃないというか…

36 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 09:13:49.60
http://okwave.jp/qa/q6484646.html
ゆとりのチンピラが何か書き込んでるよ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 10:05:40.87
『ストリングス』が人形劇だけど、良い映画だった
俺は映画の内容に夢中になって、主人公の吹き替えが草なぎ剛で、
他の声優も他にも香取慎吾tか劇団ひとりとか優香なのに、全然気にならなかった

人形劇をdisってないよね?と言いたかっただけw

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 10:16:45.14
>>37
だからアニメの話しないなら帰れw

って調べたら
監督は『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明

は?

糞ステマ野郎は死ね!

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 10:26:13.04
庵野といえば「巨神兵東京に現わる」は良かった、静かな導入から圧倒的破壊に至る緊張感とか、
えば本編よりよっぽど面白かった、惜しむらくはえば目当てに見に行ったものの価値の判らない
ゆとりオタク共には評価できなかったってことだな、まさに豚に真珠、仕方ない仕方ない

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 10:28:17.26
糞庵野を叩く流れですね
いいぞもっと叩けw
エヴァンゲリオンとか糞味噌にけなしてやれ

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 11:22:46.37
CG人形劇だって面白いもんは面白いけどな
ファイアボールとか

萌えアニメのキャラをCG人形にするから悲惨なことになる

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 11:24:42.60
プリティーリズム・レインボーライブを批判するのはやめたまえ
面白いだろ

ラブライブは叩いていいぞ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 12:41:51.33
ストリングスは見てないから分からんが、Mr.FoxはストップモーションアニメだからOKだな

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 12:51:57.31
>>39
DISてもしかたないべ  他人のフンドシでモノ作ってるから評価されなくても仕方ない

基本同人なのがな

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 12:52:21.59
「ファイアーボール」っちゅうのはジェリー・アンダーソンの「ファイアボールXL5」のことかのう
爺ちゃんがほんの赤ん坊のころ見た記憶がうっすらあるわい、谷啓がナレーションやっててのう、
懐かしいのう、ふがふが

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 12:57:30.26
>>24
東京組みだけど マジで艦隊戦の手に汗握る近未来海洋ミリタリーサスペンスアクション作かと思ったら 萌え路線ギャグ路線でいきなり裏切られたよ!
眼下の敵みたいな作品かと思ったのにトムクランシーみたいな作品だと思ったのに

      ∩___∩
  。  | ノ \  / ヽ
  \<^i、 ●   ● |  路線 チェンジでお願い
    |ヽ(⌒)、( _●_)  ミ  
   彡/  ト、_>|∪|  、`\
   /ノ  /   ヽノ /´>  )
  (_/      / (_/

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 13:08:00.80
 〇_〇 艦隊戦にひかれたクマ・・・
(,,・(ェ)・,)
ノつ ▽つ       ,,/-―ー-、, --、   
(_ノ-、ノ´      ,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- ,__ ,__,__         ,,,,.,.,,,,
          ノ;;:;r'" ̄ ゙̄^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|  三三三 ミ・д・ミ
          .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゙')        """"
          ´`゙'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゙´

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 13:18:17.14
>>43
ストリングスはサンダーバードみたいな操り人形らょ

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 13:20:51.13
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  ワ レ ワ レ ハ キ リ ノ カ ン タ イ ゙ダ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   | ω))))) ) ) )  )   )    )    ) 
 /_==_ヽノ /´>  )
 (____)))/ (_/
 |  ==  /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

今だとこんな感じになりそうなんだけど大丈夫なのか?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 13:26:32.87
>>46
萌え+コメディ+メカ主体の売れ筋路線だよ!
戦術的駆け引きとかはおまけていどの味付け
路線チェンジしちゃったら売上急降下だろ
CG萌え!CG萌え!

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 13:57:56.50
今週始めに放送してたコズミックフロントのスペシャルを見ていたら
「火星が地球型生命の源であり隕石で地球へと運ばれてきた」という説を
カリフォルニア工科大の人が解説していた
これの人、学会の異端派だったりしないよな?ジョセフ・カーシュビンクという名前らしいが

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 14:14:39.51
パン・スペルミア仮説だろ、生命の起源に関する仮説としてはかなり昔からある説だ
この仮説の欠点は火星なら火星が起源として、火星の生命はどこから来たのかと言う
無限退行に陥ることだ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 14:24:00.65
どっかで発生したんだろな。問の構造は宇宙はどこからきたのという問題と同じ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 14:36:47.52
>>51
その手の人は割とどこにでも湧くな学歴関係なく

55 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 14:54:59.80
Y染色体が無くなって人間の男が消えるのも間違いだったけど
モーガンフリーマンが語る宇宙は最近騙るになってるしな。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 15:04:48.05
生命はは生命からのみ生まれる。
とすると最初の生命も生命から生まれたことになり一見矛盾する。
しかし最初の生命は未来から時空を超えて現れたと考えれば矛盾しない。

57 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 15:08:22.55
ビックバンの前の真空の揺らぎだって生命みたいだからそれは無い。

58 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 15:13:39.60
あれこそチューリングだけど。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 15:13:55.88
パンスペルミア説はオパーリンの化学発生説と並ぶ生命の起源の最有力説ではあるんだよ
化学発生説だってかなり無理筋を重ねてるわけだし
ただパンスペルミア説が行き過ぎると宇宙の何処かに全ての生命の起源である
「ジ・オリジン」が存在するってところまで行き着いてしまう、そうなるともう宗教だしね

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 15:23:33.10
>>59
だから生命の起源は現在の生命が過去にタイム・トラベルしたと考えれば矛盾しないってば。
タイム・トラベルの可否についてはまた別問題。

61 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 15:24:56.89
オリジナルが微生物なら聖地があるだけで
宗教より探偵的科学者の功績にしか目が行かない
から宗教にはならない。

62 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 15:30:10.21
タイムトラベルの無意味性が分かってないなw
その前の宇宙では自然発生してるんだから無意味
タイムトラベルってのは出来た瞬間に時間が無意味
になるだけ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 16:15:20.30
なになのこの糞コテはw

64 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 16:34:17.12
おまえがな

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 16:43:07.98
未来の生命が過去に戻って起源となった、として、その未来から来た生命の起源はなんなんだ?
ということでこれも無限退行に陥る、単に起源不明のままループしてるんじゃ
なんの問題解決にもならない、言いたくはないが「これだからゆとりは」

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 16:47:57.59
>>64
ポエムやりたいならよそいけよw

67 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 16:54:50.93
時間を戻していいおw。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 17:26:13.66
>>65
未来から来た生命の起源は自分の子孫だってば。
無限退行じゃない。ループになってるだけ。

69 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 17:49:25.14
その自分は何処から来るんだ知恵遅れ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 18:02:28.96
うぜー荒しが住み着いたなw
アニメも見て無いしSFも読んでないだろ
もっと人の多いところに行けよ

71 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 18:04:59.57
知恵遅れの主張
ループ時間の理論なので時間分岐せず過去に行った事で
未来が変わり同一時間上で、そのまま正史が塗り替えられる

この理論で行くと最初の正史では生命は自然発生していなくては
ならない、また時間分岐のタイムトラベルでも基点になった時間軸
では生命は自然発生していなければ何も起きない。

72 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 18:11:01.02
馬鹿は時間移動の亜空間内で生命が発生したとか
時間移動の亜空間内の移動時間に更にタイムトラベル
掛けたら生命誕生したとか発想力が無いよね知恵遅れ。

73 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/09(土) 18:22:22.50
アニメのストーリーライン上の嘘を見抜けず、そのまま信じてそうなアホだな。w

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 20:15:29.48
アルペジオのキャラのフレームレートが低いのって
CG屋さんへの支払いが1コマいくらになってるからだったりして

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 20:21:51.53
実は速すぎて遅く見える現象だと言い張ってみる

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 20:22:38.53
まじで連投し始めたこれはヒドイ

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 20:47:20.98
いやいや子供の内は色々とヤンチャな事をするのは仕方ないですよ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 20:48:07.03
お前ら専ブラ使えよ見えないから何の話かわからんくらい快適だから

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 20:49:38.32
アルペジオはリミテッドアニメの動きに近づけるためサンジゲンがコマ抜いてるんでしょ
CGのモーションのままだと違和感覚える人が多いから

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 21:17:10.11
いや、普通に話がつまんない上にキャラに魅力ないんで、すんません

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 21:34:42.25
ログホラは話が本題に入ったかな
OBCのサッカーは笑えた
エウレカのは全然笑えなかったのになぁ…

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 22:23:37.40
OBCって何?ラジオ大阪?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 22:42:35.08
潜水艦アニメは最初面白そうなんだけど
落ち所が見えないから
後の展開を楽しみにできない

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 22:50:58.35
そして誰もいなくなった

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 23:07:22.75
アニメじゃ浸食より振動の方が威力あるって言ってたけど、
アニメ版エンドにかかわる伏線かね。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 23:50:25.88
TV用CGアニメに限っても(金の額も規模も頂点なTFプライムは無視していいとしても)
日本製でGONとかあったしな
今どきこんなん(アルペ)見せられてもちょっと・・・な・・・

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 10:30:02.38
http://rfi.a.la9.jp/sateweb/scurl/znsc.html
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.karilun.com/img_shop/15/ss52_1368685958.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
弊社としましても今後メールでのやり取りを差し控えたく、浪速建設様
と同行の上でお会いさせていただきたい所存です。
http://rfi.a.la9.jp/hn203/set/Avatar_set/Avatar_set.html

88 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/10(日) 12:04:45.63
そも時間移動なんて出来ないからw。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 12:04:51.67
ゴンの中身半島製だろ
人間なしならそりゃ楽だろうさ

今期は人物の一部CGも多い気が
自転車とかジョストとか機巧少女とか

90 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/10(日) 12:14:41.26
そも2003年あたりから(エ×××8)レンダした空中戦の
CGをアニメの合成でフレーム合わせて中抜きするなんて昔
からありますが。

91 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/10(日) 12:18:25.36
問題はギャグ表情とか特殊表情を2Dで描き割りで入れる
度胸があるかどうか。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 13:00:17.67
>>82
多分アウトブレイク・カンパニー
腐の女性自衛官が苦手だ…

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 13:12:53.01
夜桜、OBC、ガリレツ大百科とやたら金魚づいてるな
金魚界必死だな

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 14:51:11.82
和金とかすぐでかくなる
デメキンも30cmくらいにでかくなる
まじで45cm水槽とかじゃ無理

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 14:52:16.70
ぎょぴちゃん

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 15:54:27.40
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=kxPvdQCtybs


見てください。

これが今回発見された、
金魚娘ですwwww

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 16:43:19.90
最近話題になった某クロネコでバイトしてたけど、
一般の荷物と一緒にダンボールに入った金魚を積む作業には泣かされたな
絶対ストレスで早死にするわあんなもん

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 16:50:59.93
金魚は静かにほっておいてあげると(長生きする奴は)案外長生きするもんだが、
そんなタフな金魚でも場所を移動して玄関とかに置くと、ゴトン!→ビクッ!という
ストレスで数日で死んだ。可哀想な事をしたわ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 17:21:49.67

また宮内庁の虫が涌いて出たよ。

アイツらも、
うるさいなwwww



「本当にうるさいわね。

私を殺したのは、
例の超有名な国会議員と、
マイクロフォン・ペイジャーの奴と、
超有名なロボットアニメの監督だけど、
その黒幕は宮内庁。

宮内庁の連中も、
ちゃんといましたからね。

ヨボヨボのジジイのくせにwwww」

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 17:34:37.06
脳からウミでも出てるのか?

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 17:54:24.33
脳内に架空の「彼女」を飼っている人のようだ、会話が自分と「彼女」で完結してるようだから
こんな掲示板に書き込みなんかしなくても全てを肯定してくれる「彼女」との会話を楽しんでればいいのにな

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 18:33:05.09
今期はストライクブラッドと霧の艦隊 これらがSF的に良作

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:00:41.89
いやいや、「彼女」との会話に掲示板を挟むのがポイントなのだよ
この掲示板の第三者の書き込みに「彼」が反応し、「彼女」との対話、
若しくは了解を経て書き込むことに寄って彼は彼自身の自閉した世界を
欺瞞しているんだよ、緩衝地帯としての掲示板を挟むことによって
「彼」は自分が「閉じた」存在ではないことを自分自身に確認させようとしているんだな
もともと「彼女」は「彼」にとっての外の世界に対峙するためのバッファ、
安全装置だったのだろう、バッファオーバーフローが起こったんだよ
全ては彼自身の問題だ、誰も彼を救えない、俺たちに為す術はないね

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:26:27.62
>>102
ストライクブラッドは禁書のパクリだろ
面白く無いよ
00年代の真ん中あたりに多かった異能力者バトルから
何一つ目新しいものないし
SF的にコレと言ったギミックはゼロ

つまり駄作

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:31:52.42
お前ら例えばどんなアニメならSFとして認めるんだよ
ナウシカ?攻殻?銀英伝?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:41:36.07
既存の安定した世界に疑問を持ち、「それは違うのでは?」「もっといい方法があるのでは?」との
問いかけがあるのならそれは全部SFだ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:43:03.74
最近のアニメはほとんどSFだろ
もう拡散し過ぎて原型がないけどSFだ
今期で明らかにSFじゃないのは
弱虫ペダルとかダイヤのAみたいなアニメで
もう少数だ

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:45:57.19
現代科学じゃ無理な事してたら

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:48:05.73
でもSFとファンタジーは違うよな?
どうやって線引してるの君たち

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:53:00.33
手法に対するアプローチがあるのがSF
既存の手法をなんの疑問も持たず受け入れているのがファンタジーだ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:53:21.55
すこしふしぎだともうSF
メガネブ!は明らかにSFだ
空飛ぶホバー型のメガネを作ったし
スケスケメガネで女体を見ようとしてる
完全にSF

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 22:56:55.00
現代科学じゃ無理
→なんで無理なのかを追求して突破口を開こうとするのがSF
→うるせえな、こまけえことはいいんだよでプロセスを省略して結果だけを得るのがファンタジー

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:02:56.35
屁理屈をこねるとSFってまるで根性がひん曲がったSFオタの悪口みたいだ

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:07:04.28
じゃ魔法が出てくるとして、それに錬金術とか疑似科学的説明がついてたらもうSFですか。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:07:53.50
現代物理学を超越した作動原理の判らない超文明の異物を前にして
→へへー、これぞ神の御業と感涙にむせんで土下座するのがファンタジー
→これ、どうやって動いてるんだろとスパナを手にずんずん近寄っていくのがSF

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:09:40.17
コーヒーを牛乳で薄めるとして、どこから牛乳になるんだろうか

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:10:37.66
理屈だったら宗教だって適当な解釈説明するじゃん
ハードSFだってエキゾチック物質とか適当な物を持ってきてるだけだろw
境目なんてあるかよ

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:13:59.95
>>116
コーヒーを薄めてるんだから、どこまでもコーヒーでいいんじゃない

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:14:18.90
ファンタジーはSFの一ジャンルに過ぎないから

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:16:53.08
だけだろwあるかよwと言われても、「なんで?」と問い、頭を上げて進み続けるのがSF
エキゾチック物質で動いてるんだからいいじゃんよ、ねー?で結果だけ享受して満足してるのがファンタジー

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:23:25.59
ル・グィンを代表とするハイ・ファンタジーは既存のファンタジーに
SF的手法を取り入れて行き詰っていたファンタジーの世界を突き崩して
一時代を築いたよな
ファンタジーは結局根本に不可知不可侵の領域を残したんでSFとの融合は
果たし得なかったけど(もっともこの核心部分をタネ明かししてしまうと
もうそれはファンタジーと呼べないことも確かなんだけどな)

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:26:46.45
早川でSFって書いてあるのがSFでFTって書いてあるのがファンタジーだ。どっちも童貞向けだ。
NVって書いてあったら NON VIRGIN つまり非童貞用だから童貞は読んじゃいかん。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 00:43:03.41
SFは事象でファンタジーは心象かなぁ

>>122
そんな事言われてもゲドの四部じゃ…

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 02:55:31.13
JAは農協

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 02:58:53.59
ユークリッド幾何学がSFで
非ユークリッド幾何学がファンタジー

むしろ逆か?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 06:48:05.64
一般人に理解できるのがSF
信者しか理解できないのがファンタジー

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 08:14:42.55
126番。

それは逆。

わざとやってる?wwww

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 08:20:14.28
どれもSFでいいけど、いいSFとだめなSFはあるってことは覚えておいた方がいい。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 08:27:36.80
何でもそうです

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 08:41:30.87
スタージョンの法則。

どんなジャンルでも9割はクズで、
優れているのは1割であるwwww

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 08:44:38.69
SFとは何か?

この疑問に対する答えは、
割と簡単に出せる。




(答)

現時点では誰もが納得するSFの定義は、
まだ発見されていません。

wwww

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 11:52:35.08
ドラゴンが登場すると、ファンタジーだ
ドラゴンが登場するSF?
それはSFっぽいファンタジーだ

「パーンの竜騎士」?
航空力学を考えるとファンタジーそのものだ
「ドラゴン・レンズマン」?
スペースオペラはSFじゃない、ファンタジーだ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 12:14:34.90
メカキングギドラはSFっ!

134 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 12:21:31.87
プロデューサーのさじ加減一つ
ジョゼフ・ナイとマイケル・グリーンの古い世界支配
中国共産党の世界支配
ハザール使用の北朝鮮のフェザーン
アメリカ国民の民主主義と日本の独立を目指す日本古来の国民が主人公の民主主義
中国と韓国政府の 圧政からのアジア民族の解放
武器商人からの中東 アフリカの解放

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 12:51:17.21
使い古された言い方だが、SFと非SFの違いは「センス・オブ・ワンダー」の有無だろうな。
もっと言えば、登場人物が作中の事象にある種の不思議さを感じ取って、それがストーリーに
深く関わるのがSF。だから、どんなにSFチックでもこれがなければSFとは言えないと思う。
逆に、見るからにファンタジーでも、例えば魔法の仕組みに主人公が興味を持って、ついには
その原理を解き明かし新しい魔法を開発する、とかの詳細が描かれていればSFと言えると思う。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 12:52:53.22
聖書、コーラン、共産党宣言
世界的ブレークが止まらない!この三つがヒットチャートを争うファンタジーだ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 12:57:14.58
>>135
ラリイ・ニーヴンの「魔法の国が消えていく」はSFだという話かな?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 13:04:30.92
>>136
聖書とコーランは同じ
同じ作品の出版社が違うだけのようなもん

139 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 13:34:47.47
ギルガメッシュ叙事詩とハザール共産王族に成り代わり宣言とカースト
武士道とラーマ

140 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:01:07.39
サイバーパンク=ジェンダーSF(男の妄想と女の誤算)

ナノテク魔法宣言と政治小説宣言

脳にレイザ光に反応して電気を発する藻の遺伝子をマウスの
ニューロンに埋め込みレイザー照射でニューロンを活性させ
脳に操作トリガーをつけ精神疾患に使用する実験に成功(現実)

純文学台頭

http://firestorage.jp/download/30d9afdf9da3422f4d7edf3bdf2c22e2eafebe9c

141 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:04:27.05
http://m.youtube.com/watch?v=DEiWxpv3VLA

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 14:07:08.32
>>138
大部違う…
コーランは聖書の続編みたいなものだが
原作ファンからは世界観が違うとひんしゅく買ってるw

143 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:11:20.62
http://m.youtube.com/watch?v=l6u_IyMMl2w

144 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:13:53.82
最初はファーストコンタクト物で次はセルダンのファウンデーション

145 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:15:41.38
あとは過去の発掘物の怪しさ。

146 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:19:51.41
http://www.youtube.com/playlist?list=PL66E5B6501A853F30

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 14:29:54.04
>>132
飛竜型の異星人は〜?( ´Д`)y━・~~

148 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:33:21.49
後者はダニール神の創造だからSF。
前者狂信は世界対戦で召喚しよう。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 14:43:20.53
>>142
キリスト教徒からの視点だと、
栗本薫が闘病するまでのグインサーガが旧約聖書
栗本薫が生還してからのグインサーガが新約聖書
グイン・サーガ・ワールドがコーラン
って感じだな

150 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:43:51.44
雨乞いはファンタジー インディアン儀式と異次元
宇宙天文学は正統派SF
脳はニューロンと脳の血管内の量子的繋がりで動いてるは,ニューウェーブSF
http://m.youtube.com/watch?v=wjW-j2PAv-I

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 14:45:08.43
キリスト教徒以外だと、新約聖書部分こそが世界観を壊してるって言われてたりする辺りか

152 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:49:49.82
http://m.youtube.com/watch?v=AmXwR_rxMBo
新しいのは金八

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 14:55:18.32
ヒノシオコンビはSFでスペオペだったような気がするなあ。
あと銀コジとかね。

154 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 14:55:30.92
飛竜型の異星人は冷戦のスタトレアニメ

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 15:19:33.99
口頭の物語を別々に聞いて意訳して承諾を得ずに出版した、って所じゃないの
そのうち利子付きで著作権料請求される、それがハルマゲドンだな

156 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 15:39:39.28
ラストハルマキドン

157 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 15:50:23.82
http://www.youtube.com/watch?v=kkybvVSpQ3s

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 16:03:30.35
うろおぼえを自信満々に言うのは才能ではなく災難だぞw

159 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/11(月) 17:43:46.00
ラーマヤナ皇子

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 17:49:49.90
どうせアニメの話してないし、今更だけど>>22>>23
ビビオペの事前特番で非CGとなじむようにCGのコマを
適度に間引いてるとか説明されてたけどあれくらいならいいのでは?

>>41>>86
超低予算萌えキャラSF国産アニメ・ストロボは悲惨じゃないやい

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 18:49:58.62
>>160
ぬるぬる動くこと自体は悪くないはず
フルフレームの実写人形劇は動かし方がよければ違和感ないし。

CG人形だと動きの緩急をつけるのに手間がかかっちゃうんじゃないか。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 19:06:27.06
一秒30フレームを超えると視角上は現実と区別がつかなくなる
現実と認識したとたん要求される「自然」のハードルが高くなる(顔のパターン認識と同じ)
別種類の「不気味の谷」である

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 19:07:09.16
作画がリミテッド(秒間八枚)だから、CGだけフル(秒間24枚)だと違和感が出るのよ

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 19:07:15.59
メガネブは、わたなべひろしがどう貢献してるのかが全くわからない点がSF

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 19:12:36.84
なんかあんな作風じゃなかった?
ミンキーモモっぽいどうでもよさw

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 20:01:18.57
アルペジオはせっかく水上艦いっぱい出してるのに
旋回時の外側艦傾斜で艦橋が水面に近づくシーンとか
多砲門主砲なのに着弾散布界前提の斉射見せてくれないとか
ビーム砲は水平線距離以下の射程だから
弾道の実体弾の方が遠距離攻撃に有効なんじゃとか
-3度射線を下げて戦艦の下にぶらさがってる潜水艦射って当たるなら
攻撃距離1kmかせいぜい2km程度なんじゃないかとか

見ててブツブツ言いたくなったけど面白いなこれ。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 20:09:16.26
>>127
理屈がちゃんと通ってるならSFの方が理解できる
しかし
ファンタジーとなると信者(原作信者とか)しか理解できない場合がある
境界線上のホライゾンとか特にそうだね
あれはアニメ見てもまず理解できない
ああゆうのがファンタジーアニメ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 20:31:33.19
>>166
>旋回時の外側艦傾斜で艦橋が水面に近づくシーンとか
それ見せてくれないのは残念だよな。

「宇宙戦艦ヤマト2199」の地球艦隊なんて、
宇宙空間なのになぜか外側艦傾斜してたってのにw

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 20:54:38.24
>>168
そうそう。
ついでに傾く時は戦闘妖精雪風の南極水上戦闘シーンみたいに
艦をぎーぎーごりごり鳴らして欲しいw

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 21:17:45.09
167番。

それは違うと思う。

ガチガチのハードSFだって、
科学的に矛盾していることはよくある。

ハル・クレメントの『重力の使命』なんて、
異常な高重力下の惑星で進化したムカデ型エイリアンが、
普通の人間みたいに会話している。

これは科学的に言って、
絶対にありえない。

そもそも進化した惑星の環境が全く違う上に、
生物としての形態そのものが根本的に違うわけだから、
そんな生物が通常の人間と同じように会話する訳がない。

それに地球上において全く同じ重力下において進化した生物でも、
言語を持つのは人間だけだし、
その言語すら地方においてあまりにも多様な種類が存在して互いに会話できないことが多い。

同じ地球上で進化した生物ですらこうなんだから、
ハル・クレメントの『重力の使命』は、
ハードSFのくせして科学的に成立していない。

という訳で長々と説明しましたが、
一般人にも通用するのはむしろ最初から近代的合理主義を否定したファンタジーであって、
科学的を標榜しながら意外と非合理的なSFは信者にしか通用しない傾向がある。

俺自身は、
SFの方が好きなんだけどねwwww

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 21:47:29.65
会話ぐらいしててもええやろ
何が問題なん?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 21:55:46.39
>>167
それはSF/FTがどうとか理屈が通っているかとかじゃなく作中で説明してるかどうかだろ
FTは原作信者しかわからないってことは原作では説明されてるわけだし
逆に科学的に理屈が通っていようとどんな理屈なのか説明がなけりゃわからない。

そも「〜ならSFの方が理解できる」
「ファンタジーとなると〜理解できない場合がある」
ってつまりどちらも理解できる場合とできない場合があるで同じやないかい

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 22:07:54.92
>>172
科学的に理屈が通ってるなら一般人は判るだろ
しかしファンタジーは説明無いと無理

SFオタってSFがなんか高尚で難しいから一般人ごときには判らんとか思ってそう

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 23:53:13.86
SFはストーリーの都合上、科学的に正確なのを重要視してるネタと、科学的に嘘を吐いてる部分とが混ぜこぜだから一般人にとっては困る
全部嘘って前提で読めない、その科学知識の正確さを事前知識として持ってる事を要求される
更に、作品が書かれた後に嘘となった科学知識に立脚して書かれたりするので書かれた年代も考慮するって要求水準が高い
別に全部嘘と読んでも大丈夫なように、この作品内の想定科学知識はこうだと全部提示してる良いSFも有るし、そういうのなら一般人向けなんだが、そういう書き方ならファンタジーの仮想魔法科学とかでも同じ事になる

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 00:08:04.53
SFが高尚かどうかはしらんが少なくとも>>173こそ一般人の科学知識のレベルを買い被りすぎ

そう言えば大林組が宇宙エレベーターについて発表したとき読売の記事では
末端の重りは遠心力で飛んでいかないように押さえつけるための重しだって書いてた
そいつとそのネタを一般人代表としていいかはわからないけど
他人に伝えるためにきちんと取材してるであろう新聞記者でさえそんな程度だし。

あと現実とは相反するが、しかし理屈としては破綻はない架空の理論体系は存在しうるし
そんなのはいくら現実の科学に詳しかろうと説明されなきゃわかりようがない。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 00:14:30.98
科学的真理って、
時代ごとにコロコロ変わるから、
一般人には理解しにくい。

一例を挙げれば、
恐竜が隕石で絶滅したという説は、
俺が小学生だった1970年代には笑い話みたいな【トンでも学説】にしか過ぎなかった。

ところが1980年代に入ってから、
実際に恐竜が絶滅した時期に巨大隕石が衝突した地質学的証拠が発見されて、
今では恐竜の隕石絶滅説は科学的定説とされている。

こういう風に科学的真理というものは、
一般的なイメージと違ってコロコロと移り変わるものだ。

だからこそ本来は科学小説/サイエンス・フィクションとして始まったSFは、
一般読者には分かりにくい。

これはただ単に、
科学に関心があってプライベートな生活の中で、
科学の知識を吸収しているかどうかの問題だ。

ただし一般論として言えることは、
基本的に科学を題材にしたSFよりも、
最初から完全なフィクションであることを前提にしたファンタジーの方が、
一般読者には受け入れやすいということ。

SFが偉いとかファンタジーが偉いとか、
そういう問題ではなく、
ただ単に一般読者における受け入れやすさの問題なんだけどねwwww

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 00:20:09.10
日本の一般人の感覚だと、縦書き文章は全部嘘って読む習慣ができてるようだしな
本当の事は横書きで書かれてるってな
教科書が国語だけ縦書きで他は横書きなんでそういうイメージが学習されてるらしい
だから新聞なども社会科の教科書が横書きになって以降の世代だと嘘っぽいと感じるとか

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 00:24:21.17
「科学的要素」をSFの必須要件としてしまうと狭きに失する。
どんな定義でもよいが、ヴォネガットからスターウォーズまでカバーできないと役に立たない。
このスレのタイトルがSFではなく「SF系」となっているのもそのせいでは。

179 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/12(火) 03:22:58.37
旧約がスターウォーズ?で新訳がヴォネガット?

180 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/12(火) 04:57:14.85
マドカマギカってのはネズミ講とか不良少女チンピラの彼女になって深夜放アイドルからTVプロデューサーに騙されてAVとかコンパの勧誘とかキナ臭ささが有るのになんで魔女の理由付けがいきなり宇宙論なのか、銀座宇宙なら
別の方法論の意味付けが出来そうなのに急に最後が浅い、お水負け組女子の
SF癒し系ってとこが売れた理由なのか?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 06:41:45.11
なにがSFなのかってお題だけでこんだけ興奮するのはSFオタだけ
萌え豚なんかなにが萌えアニメかとかでギロンしないからなぁ

>>180
まどか豚はいいから帰れ
まじでうざいぞ
巣にこもってスレを伸ばしてろ!
社会現象とか言い出したらまじでネガキャンしてやる

182 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/12(火) 07:17:45.87
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/defence_policy/?id=6096959
日本軍はハザールの家畜軍としてワンワールド軍となるべきである!
とか、この左翼は何と戦ってるの日本に居て日本語で!

183 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/12(火) 07:31:53.82
>>181
おどしこういと受け取りました。

184 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/12(火) 07:34:06.88
http://m.youtube.com/playlist?list=PL919D15E55E8F8498

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 07:54:42.55
>>109
ファンタジーはSFの一ジャンルだ
サイエンス・フィクションだから サイエンスが使われてるフィクションは大体SFだ

CSIとかもSFだよ
でスチームパンクてジャンルがあるだろ?その前のテクノロジーや魔法という体系的な魔法テクノロジーが使われてるかSFだよ

186 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/12(火) 07:59:42.13
戦勝国でオベリスク取り合って、モノリスは墓石パンクですか?

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 08:29:31.10
巨石文明SFもありだからな

で実はストーンヘンジの下に未来からの来た人類の秘密基地が・・・そんなSFもあったなw

188 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/12(火) 08:30:52.56
http://www.youtube.com/watch?v=QHJLzohx3Jg

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 08:55:52.77
>>177
>日本の一般人の感覚だと、縦書き文章は全部嘘って読む習慣ができてるようだしな
>本当の事は横書きで書かれてるってな

どこ情報かしらんがジョークじゃないとしたら凄い発想だな…。
ゆとりとかメじゃないもっと恐ろしいものの片鱗を(ry
新聞とかノンフィクション読んだ事ないのかっていう。

ぶっちゃけ縦書きと横書きは縦書きは数式なんかの数字扱うのには
向いてないってだけだろ。
社会の教科書が横書きになったのも地理が人口とかのデータ重視になったからで。

それとも英語文化に毒されすぎっていう皮肉なの?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 09:00:04.21
すぐにマスゴミとかいう連中は、新聞やTVが一次ソースの取材をしなくなったらおまえらどうなるのよ、
というのを一晩じっくり考えてみるといいと思うよ。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 09:02:02.79
>>181
せっかく糞コテを透明あぼんしてるのに、わざわざアンカー貼るなよ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 09:03:02.88
「縦書き」の文章は、嘘っぽいですか?
http://aruhenshu.exblog.jp/5381783/

ぐぐったら本当にあってフイタw
読んだ限り引用元の筆者がアホというかかなり特殊な感性の持ち主に見えるが…
これを一般的というのは無理があるような…
ブログ筆者のように縦書きと横書きは数字や英語扱うのに
向いてるか否かの利便性が全てであってそれ以上の意味はあまりないような…。

しいて言うなら縦書きだとやはり小説なんかの重みというか
マジ書きされた文章っていう感じはするかな。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 09:09:34.12
>>189
この辺りの話題が独り歩きしてるのかな?
http://slashdot.jp/story/07/02/02/007240/%E3%80%8C%E7%B8%A6%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%96%87%E7%AB%A0%E3%81%AF%E5%98%98%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%84
「縦書き」の文章は嘘っぽい? | スラッシュドット・ジャパン

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 09:50:39.70
>>193
流し読んだけどやっぱり本職の人の言葉は重みがある↓

by Anonymous Coward on 2007年02月02日 15時19分 (#1103029)

レイアウトを仕事としている人の有用なコメントは少なさそうなので、グラフィックデザインの観点から少しだけ。
純粋に縦組み・横組みの「機能的」な部分に絞っていくつか列挙すると、以下のようになる。

●横組みの利点
・和欧混植*のなじみやすさに優れる。
・図表・キャプションなど、細切れのテキストを配置することが容易。
・データなど、数字が多く出るもののレイアウトが容易。
・そもそもPCは横組み用に設計されている。
*和欧混植=かな漢字と英数字を一緒に組むこと

●縦組みの利点
・1行の文字数が多くても可読性が良好。
・かな、とくにひらがなは縦書きのストロークを残しているので、組み上がりが美しい。
・かなの左右の余白の影響を受けず、詰め組み*をする必要がない。美しく組める。
・1行文字数が一定になるため、原稿文字数の把握が容易。
・約物*の処理が容易。
*詰め組み=文字の余白を詰めて組むこと。MS書体ならMSゴシックに対するMS P ゴシック
*約物(やくもの)=句読点や括弧などのこと

上記の点からも、横組み・縦組みの機能上の理由から、横組みが技術文書や帳票に、縦組みが小説などの読み物に向いていることがわかる。
もちろん実際のレイアウトもこれに準じているので、読み手が横組みの文章を「論理的」に読み、縦組みの文章を「感覚的」に読む可能性は、否定できないと思う。
電通あたりが統計でもとらないかな(笑)

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 10:06:25.61
2chに書かれた君の説も横書きだけど誰も信じてもらえてないぢゃん

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 10:42:36.02
>>173
ここの雑談スレだったかBベテルギウスの爆発について何故か今さらスレが伸びてたとき
Pペテルギウスが膨張するなんて質量保存の法則的にあり得ない
そんなデマを信じるやつがSF板にいるなんて、と呆れられたことがあった

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 11:32:51.63
>>194
人間の目の構造的に、横書きは読みやすいが縦書きは疲れるというのもある
上下の視野角が狭いせいか、グラフィックデザインのタブーは上下の配置に多い

●●  は同じ形に見えるが

 ●
 ●

は上が大きく見えるとか

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 12:03:28.33
>>197
横書きが読みやすく縦書きは疲れるってのは速読技術が身に付いて無い範囲だけどな
速読だと一行全体を一度に読み複数行を追い駆けるので、縦書きだと横長に複数行見て、横書きだと縦長に複数行見る必要が出る
横長な視野では横長により多い行が入る方が読みやすくなる

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 12:08:41.24
速読技術なんて身につけてる人の方が少ないだろ
心のなかで声出して読まないと読んだ気しない

食べ物を舌で味あわず直接胃に取り込んでるようなもん

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 12:21:01.05
「味『わ』う」な
できれば書き込む前にも心の中で声に出してほしい

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 12:27:15.99
>>200
失礼しました

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 12:33:42.46
五字脱字はツーチャンネルの華だろ べやんめーい

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 12:47:23.28
2ch的に長文の場合は、縦書き、斜め書きに書き手の本音が隠れてる

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 12:49:14.42
>>202
「べ『ら』んめえ」な
過ちを犯して恥じず開き直ってはいけない
それともゆとり教育ではそのように教わったのかな

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 13:41:25.67
そこつっこむなら五字もつっこめよ
ネタにマジレスするなら完全にこなせ

206 :別の人:2013/11/12(火) 13:49:37.81
べらんめえ←べらぼうめ
べやんめえ←べーやんめ←くそくらえ

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 13:56:12.30
( ゚∀゚)つ●ウンコクウカ? ⊂(゚∀゚ )センキュゥー♪

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 15:23:20.30
そうかそうか

209 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/12(火) 15:25:02.99
学会の話はいいから。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 15:51:59.91
2chて本当にうんこ好きだよな
書き込んでるの小学生か?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 16:02:15.73
今は違うが自分は小学生の頃から書き込んでたな

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 16:12:47.43
>【2020年東京オリンピック開催】をAKIRAで予言的中 !!!
ttp://www.youtube.com/watch?v=omA9Tr6uwc4
ttp://www.youtube.com/watch?v=zIgFpdix8PI

公開当時に「AKIRA」は見たけど、そんな設定は忘れてた
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AKIRA_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 16:14:10.08
じゃあ開催反対してカルト教団の暴動起こさないとな

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 16:23:39.06
その前に現行東京は壊滅して戦争しなきゃ

215 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/12(火) 16:30:50.46
アニメを見ると馬鹿になるんですねw。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 20:38:54.88
なんで今頃アキラw

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 00:05:18.72
やっぱり、
「熱き心に」と「昔の名前で出ています」は、
不滅の名曲だよwwww

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 06:39:02.11
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-がつまらんかた半分切ってるなぁ
ミリオタ専用だなやっぱり

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 08:14:18.44
え?
ミリオタ、なめないでくださいよw

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 08:36:59.81
>>218
雑な煽りだなあ

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 11:33:57.92
萌豚も大満足な仕上がりだと思うが
かく言う私もゴニョゴニョ

シャキーン

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 11:55:31.90
やかま進藤暖冬

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 12:01:15.33
萌え豚には具合よさそうですね。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 14:38:02.18
ガンダムはもうオワコンなのかな
ロボットアニメ自体が、かね

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 14:43:36.80
バンダイがある限りガンダムは滅びぬ

226 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/13(水) 15:00:14.22
http://progenieterrestrepura.bandcamp.com/album/u-m-a
おっきいものの迫力や憧れは大志も産むけど無駄妄想や危害も産む。
子供が守られて視野がいい意味で社会安定してるから大志を抱けも無いけど無駄な妄想が少ない、
進撃の巨人の様な歪んだ漫画太郎の奇想の様な箱庭設定で
前世代の無駄な部分の危害を大きいものとして出すことで
初めて巨人を出せた。個心理描写だから機械使用は他人の思考
のカンニングをした様になるので説得力喪失するので出せない。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 15:00:25.48
枯れた板でオワコン言われても、「それがどうした」としか

228 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/13(水) 15:20:01.04
枯れた板で それがどうした 言っても枯れた発言力で終わり世代

229 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/13(水) 15:24:50.00
貧した子供しかアニメみない貧してるからSFいらないガンダムいらない。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 15:28:07.56

宮内庁ですwwww

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 16:06:49.41
あぼ〜ん設定にすると快適ですよ

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 16:12:14.11
乗り込むタイプのロボットは
変身ものとリアリティーの狭間に生まれた
今の奴等はゲームキャラみたいなアバターに違和感がないから
変身もののリアリティーに悩まないだろう
だから乗り込むロボットものは衰退すると推測される

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 16:24:43.76
>>232
その主張は視聴者はロボットアニメにリアリティを求めているという前提がないと成立しないのでは。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 16:43:48.30
今年でもガルガンティア、ヴァルヴレイヴがあったし
ちょっと前だとグレンラガンやマクロスがある
大ヒットが出るかどうかは置いといて、衰退はしないんじゃないかなあ
ガンダムがこけたのはバンダイの責任でしょ

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 17:31:43.62
>>233
変身ものがちょっと恥ずかしくなった小学校高学年から中高校生むけのコンテンツだからな
ガンダムはそういった層をターゲットにしていただろう
リアリティーといっても加速度で中の人間がどうなるとかまでは考えないレベル

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 17:35:03.47
>ガンダムはそういった層をターゲットにしていただろう
おっさん向けだと思いますが(20代以上はおっさんねw)。
子供向けに馬小屋とかやったのはコケたでしょ。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 17:53:57.10
>>235
A視聴者はリアリティを重視している。
Bかつては操縦型のロボット物の方が変身物よりリアリティがあったため人気となった。
Cしかし現代においては変身物の方がロボット物よりもリアリティがある。
Dその根拠は、現代の視聴者はアバターに違和感がないから。
Eよって操縦型のロボット物は衰退する。
--
という理屈だと思うが、
Cが事実誤認くさいのとDの根拠がちょっと薄弱かな。
Eの結論も、変身物とロボット物は両立しないという前提が真でないと成立しないのでは。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 18:11:33.21
>>235
今はその年齢層が深夜アニメ見てる
17〜18時代のロボットアニメが、という意味であれば衰退しているのかもしれない

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 18:25:35.81
そりゃ昭和50年台みたいな夕方はどのチャンネルもロボットみたいな時代はもう来ないわな
乗り込む代わりに変身になるかはわからんがロボットっていうジャンル自体は不滅だとは思うがな

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 19:47:29.39
>>237
cリアリティーがある
のではなく、リアリティーはもう重要視されない
ということ。
要するにジョジョのスタンドみたいにかっこよければリアリティー無くても恥ずかしくない、多分
この辺はもう感覚なのでよくわからないが…

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 19:59:40.08
>>232
元々歩兵の進化したバージョンじゃね?
元ネタ宇宙の戦死もそんな感じだし

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:02:20.54
>>239
ちゃんとガンダムやってるだろ夕食時に

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:06:46.47
>>236
子供は子供向けを嫌うんだから当然
あの絵柄でやるなら大人向けなハードな人間模様を絵柄で誤魔化す路線だろうに、話も子供じゃ…

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:12:56.34
>>237
そろそろ、自立駆動型の大型ロボットのリアル路線を追求しても良い現実社会の技術だろう
エヴァ初号機の暴走のようなの
きっちりとSF的に無人巨大人型ロボットを描いて、三原則無しで必要だが制御しきれるのかギリギリな感じとか
多種類のCNTを使い分けた機能素材による2万m規模の極超巨大ロボでもっ

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:14:08.17
>>236
おっさん向けならもっと高額商品だけで行くよ
WからSeedの300〜500円プラモは子供向けの設定
それが徐々にダメになって今に至るわけだが

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:15:34.41
少子化で団塊ジュニアから100万人子供が減りデフレだからな

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:30:10.63
そして今の子供は
1.乗り込んで動かすメカに魅力を感じない
2.巨大なものに魅力を感じない
という感じがするのだがどうだろう

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:34:32.84
ポケモン世代が長い事続いてるしなあ
ビルダーのような微妙な路線じゃなく、そのままポケモンをガンプラでパクったアニメをするくらい落ちても良いんじゃね?
まだプライドを捨て切れてない

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:40:44.05
カードとか召還とか女の子とかオタク臭いギャグとか
色々と盛り込んだファンタジスタドールは見事に討ち死にしましたね
見てみればつまんないと分かったから仕方ないけど

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:47:29.81
>>247
プラモを動かす方が面白いと感じるだろうな

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:51:11.38
247番さん。

その考察は面白い。

実際は知らないけど、
もし今の子供たちが巨大ロボットに対して魅力を感じないなら、
なぜそうなのか?という点と、
じゃあ今の子供たちはどういう存在に魅力を感じるのか?という点を知りたい。

実際はどうなのかな?

俺の子供の頃は、
巨大ロボットと巨大怪獣は絶対的な存在だったからなwwww

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:54:52.15
>>247
種は受けたんだけどな
キャラだけなのか、どうなのかだな


>>248
それも大きいよなポケモン世代がどういったモノを請求してるかは興味あるよな
でもポケモンとEVAて両方好きな奴居るしな〜

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 21:01:33.25
>>252
ガンダムSEEDってもう10年以上前だぞ
河森正治も今の若い子はロボットを出すとひいちゃうから
ロボの出番を抑えめにしている、と言ってるからそういう傾向があるのは確かだろう

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 21:21:09.08
>>253
死種が2004〜2005年だからな
つうか河森その発言もマクロスFの前の発言だろいやアクエリオンより前に聞いたぞ?

その発言自体古い

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 21:21:31.32
ロボットて今実際には現実のものとしてどう作れるか?の段階にあるもので、
それを知っていればいくら夢物語とはいえいかにもフィクションしたものガッツリ見せられたら
“ねーよw”てしらけられるんではなかろーか、とか思ってしまふ・・・

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 21:23:48.59
子供の自分の能力を拡張したいという願望が、ネット環境で色々出来るようになった事で発散されてしまつて
機械による身体能力の拡張という願望が、無くならないにしてもかなり希薄になっちゃってるんじゃないかな

ジャイロゼッターなんか試みとしては面白かったけど、ゲーム的な演出が色濃くてロボを物理に動かすカタルシスが無くて駄目だと思った

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 21:36:46.42
>>254
アクエリオンより前から言ってたのかもしれないが、
俺が聞いたのはこの2,3年内のものだよ
まあ以前からそういう傾向があって変わっていないということなんだろう

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:01:18.79
巨大ロボとか怪獣とかの魅力って
反社会的願望というか
街を壊したい人も殺戮したい、でも自分は正義の側でいたい
手を汚して悩むのは嫌だ
みたいなのもあると思うのだが
最近の子供は破壊行動や反社会行動にあまり魅力を感じないらしいぞ
「盗んだバイクで走りだすの犯罪ですよね」って真顔で言うからギャグかと思ったら
ギャグじゃなくて、本当に嫌がっている。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:03:14.95
盗んだバイクを買わされた

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:08:47.88
進撃の巨人のような体制派として戦う方がウケるんだろうなあ
女児だと乳児のアンパンマンから園児のプリキュアになって小学校入学には卒業って狭いヒーロー願望しかないが、
男児も近付いてるのかね

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:16:48.80
>>258
それ、俺も20年前に思ったが?
盗まれた奴の身になれって感じw

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:19:05.15
>>260
巨人のアレはどうも王政が怪しいので主人公たちは体制派から反体制側にまわりそう
「王に心臓を捧げます」とか妙に強調するあたり、ひっくり返す気マンマンという気がする。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:22:44.75
コッペリオンも夜桜もメロドラマが押し付けがましすぎる
けっきょくは少年漫画の限界か
夜桜はまだパンツが見えるからいいがコッペは見えそうでギリギリ見えないしストレス溜まるから切るわ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:23:00.29
ウルトラマンとかゴジラとか好きだったから
でっかくなって街を壊したらスカッとするだろうなぁとか思いながら見てたな
善悪関係なく強いものが好きだった少年時代

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:25:21.61
>>263
ヤンマガって少年漫画誌扱いされてないような
分類としてはコッペリオンは青年漫画じゃね?

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:27:16.66
夜桜はなあ…結局新大久保の話だろw
複雑な話かと思ったら
わかりやすい悪者が出てきて戦うだけ
だったらもっと爽やかな戦闘にすればいいんじゃね?無駄に痛そう

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:28:58.65
>>265
ヤンマガってアキラや攻殻が載ってたヤンマガか。
21世紀になって確実に劣化したなSFマンガ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:30:22.20
>>258
キングコングの三つの視点
1)ヒーローの視点
2)ヒロインの視点
3)キングコングの視点
南の島でヒロインと出会うも悪漢に拉致される、異国の地で自慢の強力で逃げだしヒロインと再会
しかし最後は卑劣な悪漢どもに飛び道具で殺される

>>258は3)の目線で見るんじゃないかw

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:54:53.50
>>258
それは違うだろ
そもそもゴジラは原爆の恐怖を基にしたものだしWW2の壊滅的な記憶が新しく
冷戦という絶滅戦争の危機があるなかなで生またんだろ

で現代の戦争はショボクまたプロガンダで死体や破壊を見せない報道で感性が漂白されてるからな

イラク戦は侵略戦争で一国家がボロボロにされたがスルーだからな(日本はね)

だから時代と報道等の違いだな 死と破壊が身近にある世代じゃないんだよ
ググレば出てくるけどさw

で犯罪なんだけど、ダウソやコピーゲームは平気だったりする
建前と実際の乖離もかなりあると思うぞw

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 22:58:56.58
バイク盗むのとマジコンとやってる事は変わらないがやってる側の心理が時代によって変わっただけか

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:00:16.34
最初のゴジラと後のゴジラは明らかに違うだろ
最初のガンダムと後のと同じように
いやスターウォーズもそうだ
段々子供におもねるようになってくるw

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:01:33.68
MP3な女子高生すらな
今は減ってるだろうけど一昔前はな

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:01:49.34
>>265
雑誌は青年誌だけど、漫画の内容は少年漫画でいいんじゃない?
青年誌で、青年を対象としていなければ描けない要素(SEXなど)がなく
ストーリーは超能力バトルの一種で、
絵柄も子供っぽい。(萌え系というには、やや乱雑な絵で、少年漫画というしかない)
マガジンに連載していても浮かないでしょ、コッペリオン。
飛び飛びでしか読んでないけど

>>267
コッペリオンと攻殻機動隊は、現在、同じ雑誌(月刊ヤングマガジン)
で連載されてます

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:07:56.32
>>270
バイク盗むの犯罪でしょ?第一バイクほしくないし
マジコン?みんなやってるしさ お母さん進めてる所だってあるんだよ?

こんな感じかな?と 20代の俺が想像してみる

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:09:56.80
>>273
攻殻は2巻からすでに劣化が始まってたからもう気にしてない

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:11:13.40
若者の反抗離れ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:12:35.02
>>275
あれは劣化と言うより士郎正宗純度を上げ過ぎてオタでもついていけないところまで
突き抜けてしまったというか・・

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:17:40.67
士郎正宗純度というのは
異常ハイレグ女の身体を執拗に描写するということか

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:19:04.38
月刊ヤングマガジンの攻殻機動隊ってテレビアニメのスピンオフで
描いてるのは士郎じゃなかったと思うが

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:20:11.03
女の肌のテカリ度が上がる

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:22:14.00
最近の士郎のエロ描写ってエロくないよな

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:55:36.89
今どきのアニメや漫画とかの社会正義て巨悪を倒すとかじゃ無くて、治安を守っていくっていう地道な方向に行ってる希ガス。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 23:58:37.57
頭を叩いたら末端までの悪が根絶される悪の組織とか、ちょっと能天気すぎるからね

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 00:08:42.63
>>270
バイクは被害者が明確にひとりいる
マジコンは被害者が誰かわからない
そもそもソフトって高過ぎだよねー
的な甘えがあるので(開発費とか理解する前)
罪の意識が希薄になるのはわかる

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 00:24:08.55
>>283
日本人の悪の組織感は、オウム以前以後で全然変わっちまったよなあ
今、ショッカー系のを描くと、アレフとなって残ってるのを描かなきゃならないし

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 00:27:47.54
最近は魔王も啓蒙活動したりバイトしたりパンチラ見せたりで変化球しかないしな

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 00:29:19.89
子ども時代に割れを覚えるなんてよくない
おっさんになったら積みゲーなんか増える一方だから…

バットマンAAとACをHumbleで買ったけど全然やる気にならん
アメコミへの食わず嫌いを克服したいとは思うんだけど

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 00:30:52.28
>>283
まあ世代交代したら組織も変質するけどさw
だからあながち間違いともいえない気がするが

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 00:32:18.82
>>285
本当の悪て帝国主義的な侵略なんだけどそれを新自由主義とかで肯定する流れだからな

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 05:31:32.55
>>282
今ショッカーとかみたいな悪の組織だしても「その資金はどこから出てくるの?」とかネットで叩かれて人気でなそ
昔はそういうテレビとファンの一体一の関係だったからそういうのはマニアや、考察本の分野だったんだろうけど
今はネットでみんなで楽しむ感じだしね
あと製作者側も巨悪を矛盾なく描くってかなり大変なんでしょう
もし創作とはいえ矛盾なく描けたら、それはそれで別の才能がありそうw
そんなこともあって自分でも想像出来る範囲の悪か、>>286みたいな最初からパロディっぽいですよ〜なにマジになってんですか〜?
って作品が増えたんじゃないかなぁ
>>289
時代とともに作品の見られ方が変わるのはしょーがないけど
ガンダムのガトーとか今じゃガンダムキャラでもテロリスト野郎扱いで人気ない方だよね
911前はガンダムマニアが「ガトーは男の中の男だ!」って熱弁振るってたのを俺はちゃんと覚えているゾ

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 06:19:22.04
コッペリオンって時代にはこれほどマッチした作品もないのに肝心の出来があれだから
イマイチ話題にならないね
小津姉妹のキャラは好きなんだけど
あと境界の彼方ってどーにかなんないのアレ
せっかく京アニは綺麗な絵なんだから、もうちょっと、なんとかなっただろう
ヒロイン一人とっても問題だらけだ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 06:42:24.58
コッペリオンは背景が綺麗だけど
生きるか死ぬかの場面でカウントダウンが表示されたりするギャグアニメ
境界の彼方は1話の内容が酷すぎた
不愉快ですが口癖のヒロインが一番不愉快だったという…

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 06:43:59.73
背景美術を褒めるようなら
だいたい駄作

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 06:46:18.35
ヒロイン一人に色々つめこみすぎなんだよなー

ストーリーも半端だし
ゆるいバトルがやりたいだけなら中二やっとけばいいってなっちゃう

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 07:04:29.21
作画だけで金の取れるアニメもあるぞ
最近だと有頂天家族とか凄かった

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 07:19:25.46
たまこまーけっとも中々酷かった
監督は女性で、昔やってた日曜朝アニメみたいなのを目指したらしいが
内容は日曜朝アニメでも雰囲気とノリは量産型深夜アニメで気持ちが悪かった
京アニはバランス感覚がないのではないか

297 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/14(木) 07:30:23.28
今の子供は目の前に居る戦車よりオバケの方が怖い
でリアリティーがあったのは理科室の人体解剖模型
ロボットはオモチャ商品って感覚
で、今度化け物ってなると獣感覚になってしまって
現実には居ないバイオハザードなどゲームの中って感覚で
少し前は恐竜も通用したけどそれも居ない映画の中の過去動物
でリアリティーの延長の超能力や心理的メタファーに落とし込める
バリエーションなら個人の性格の延長と言うことで受け入れる。
タモリが学校先生より楽に生きてる感覚の大人で上、でそのタモリが
SFなんて未来の事なんてもう生きていない時代の事だから知っても
関係ない無駄知識とか発言をしてる、その辺が良く表してのでは。
日本国軍出来れば更にリアリティーが良い意味で進んで虚栄心は害になって
ガンダムは要らなくなる。

298 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/14(木) 07:41:12.14
プラレス三四郎みたいなのなら、今の米軍の無人機で少し現実と繋がりある
から、ご町内物で形だけロボットの謎生物で出せば通用するかも。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 09:04:14.74
アンパンマンパターンで良いだろう
ガンプラに流れ星の欠片が落ちて、意識を持って動き出した
壊れても自然に治れないので、誰かが直してやらなきゃならないってな

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 09:16:01.34
今はもう、
巨悪はあんまりリアリティがない時代なのかも知れない。

むしろ子供たちにとってリアルな悪は、
性犯罪者やサイコパスと言った人格障害者なんだと思う。

今巨悪を描くとしたら、
そういう人格障害者集団として描くしかない。

アメリカが世界中で嫌われてるのも、
アメリカという国家は本質的に人格障害者とよく似た行動パターンを取るからだろう。

日本で言えば、
それは宮内庁に当たる。

世界征服を企む悪の組織より、
子供たちを性的被害者にする大人の変態性欲者集団。

今巨悪をリアルに描くなら、
こういう形しかないんじゃないかなwwww

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 09:42:21.91
>>292
本当に背景綺麗だね
なぜかキャラで均一な黒い太線でくり抜いちゃって残念なことになってるけど

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 09:55:05.40
お前の中ではなw

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:13:33.15
皮肉なことに、
人格障害者は社会の上層部に集中しやすい。

なぜなら人格障害者は、
そもそも罪悪感が欠落している上に、
どんな時も自分を正当化するから、
どんな汚い犯罪行為でも平気でやるからだ。

この人格障害者の病状は、
皮肉なことに社会における出世争いではプラスに働く。

その結果、
社会の上層部は性犯罪者ばかりという状況が生まれる。

でも【情報革命】が起きてからは、
この状況が変化した。

これからは『聖書』の記述にあるように、

【覆われているもので現されないものはなく、
 隠されているもので知られずに済むものはない。

 だからあなたがたが暗闇で言ったことはみな、
 明るみで聞かれ、
 奥の間でささやいたことは、
 屋根の上で言い広められる】

という時代がやって来る。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:17:33.99
境界は基本はギャグアニメでノリでシリアス展開してると思えばいいと思えてきた
昔の同人漫画だねw

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:20:17.60
真面目な話、
大企業や大銀行の役員たちが、
新入社員の女の子をレイプするなんて、
わりとよくあることだったりする。

社会的地位の低い女の子は、
泣き寝入りするか、
自殺するかで、
これらの性犯罪は社会の表面には出て来ない。

これが今の社会の現状だったりする。

でもこれからは、
そういう時代が変わって行く。

社会の裏側に隠された、
全ての悪質な性犯罪が暴露されて、
今まで社会の上層部にいた人たちは、
地獄の底まで落とされるだろう。

これが【情報革命】がもたらす、
社会の変容である。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:26:26.02
http://www.youtube.com/watch?v=uHCVZJaOrJQ&feature=player_detailpage

TVアニメ 『ゴルゴ13』 主題歌

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:28:37.58
昨夜ネットで見たら、
ゴルゴ13って、
俺と同じ45歳なんだよね。

俺が1968年2月生まれで、
ゴルゴ13が1968年11月生まれ。

俺の方がちょっと年上なんだwwww

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:31:09.34
そういえば、
宮内庁長官の【風岡典之】先生は、
元気でいるかな?

俺は、
あの大先生を心から尊敬してるんだwwww

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:37:49.18
http://www.youtube.com/watch?v=oqzANiZ5fDY&feature=player_detailpage

ザ・スターリン 「仰げば尊し」



この名曲を、
尊敬する【風岡典之】先生に捧げますwwww

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:45:54.44
http://www.youtube.com/watch?v=ka-RjAb2_dE&feature=player_detailpage

TVアニメ 『コブラ』 主題歌



初めて原作を読んだのは、
小学生の時。

コブラの左腕のサイコガンに、
憧れたものでしたwwww

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:47:08.41
>>304
漫画でも綺麗な絵でギャグをやられるとイヤミというか、寒いことが多いけど
京アニでもそれがマイナスに働いている気がする
ギャグとシリアスを一緒にやることで有名な銀魂も絵は下手よりだ

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:47:59.96
「あなた。
 
 もうそろそろ、
 やめてあげなさい。

 あなたを狙った人間は、
 必ず死因不明の変死体で発見されることは、
 裏社会では有名なんだからwwww」

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 11:10:16.15
古言に曰く。

九仭の功を一簣に欠く。

意味は、
あと少しで成功するところを、
最後の詰めで失敗して、
結果的に全部台無しになる。

ここに古人の知恵があります。

人生何事も最後が肝心。

例えてみれば、
人生とはマラソンのようなものであり、
前半戦よりも後半戦が大切。

日々、
心がけて生きて行きたいものであります。



「あなた。

 それは、
 パンチ佐藤さんですよwwww」

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 11:15:56.53
また、
他の古言に曰く。

終わり良ければ全て良し。

このように、
人生においては、
最後が全てであることを心がけましょう。



「もう、
 やめなさい。

 さっさとお昼を食べなさいwwww」

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 11:16:18.79
うぜえからコテつけろよ

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 12:02:08.15
sageなんて表記するバカは一人だけだ

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 16:56:50.44
余計なこと言うなよ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 20:24:09.54
>>296
たまこの失敗は原作?がつまらんせいなんだろ
デブな鳥と頭の弱そうなヒロインじゃなぁ
見所が無い

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 20:27:58.68
一つのスタジオが手がけるアニメが毎回傑作になるわけがない
けいおんが当たったんだから色々試行錯誤してもいいだろう

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 20:38:59.13
京アニなら原作がつまらないほど輝くアニメを作るはず

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 20:57:30.95
境界って確か原作付きでしょ?

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 21:52:56.85
中二病は原作というかアニメ化前提みたいなものだけど
アニメで別物みたいに設定とか変えて観られるものになった

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 22:30:57.58
>>318
たまこの原作ってなんのことだよ
京アニけいおんスタッフの完全オリジナルだろ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 22:32:49.95
境界はキャラ萌えのテンプレ表埋めてったようなあざとさが盛大にスベってる感じだな。
主人公の外見的特徴はメガネ・口癖は不愉快です・属性は貧乏でドジでいつもお腹をすかせている…
他のキャラもシスコンとかメガネ萌えとか表面的なキャラ付けばかり

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 22:37:43.54
「眼鏡萌え」と聞いたら地雷だとメガネブ思ったほうがいい

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 22:44:35.15
たまこまーけっとも境界とかと同じ自社ラノベ原作かと思っていたら違うんだな
京アニの完全オリジナルはムントとたまこまーけっとのみか

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 23:00:51.67
京アニは日常のほうがよかったなあ。
BDは高すぎて見送ったが

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 23:27:04.45
あの出来で「観られるもの」だとしたらもとの原作は箸にも棒にもかからない
目の腐るような駄文なんだろうなあ

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:12:26.68
京アニはフルメタの姉妹の話みたいのは、もう作らないんだろうな…

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 02:50:17.72
来季から、いなりこんこん恋いろはとかいうのがアニメ化されるらしいが
今やってるぎんぎつねとか、我が家のお稲荷さまとか
なんか「お稲荷モノ」みたいなジャンルができつつあるのだろうか

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 05:46:57.47
そういえばファイアフォックスの新装版でてるんだな

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 05:57:53.14
狐で思い出したが、「しゃばけ」のシリーズがヒットして以降
「人間と妖怪が共生してる江戸時代もの」ってめっちゃ増えたな

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 06:37:32.66
>>323
なんか本出て無かったっけ?
原作付いてないのか
脚本書いた奴がファンタジーを作るのが下手だったんだろうな

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 08:41:12.48
>>332
夏目とか百鬼夜行抄の功績もでかいと思うけど

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 08:56:52.65
江戸時代で、しかも町人ものっていうのが爆発的に増えたんよ、小説畑で

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 09:23:38.14
高橋由太とか
そのジャンルのものばかり書いてる印象

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 12:16:08.54
一鬼夜行シリーズも時代物だったな
高橋由太の本もそうだけれど
シリーズ化するくらいだから需要あるんだろうね
現代物でも妖怪アパートや薬屋探偵シリーズはそこそこ売れてる感じだし

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 13:41:31.47
ガンプラとロリペディオは来週水着回か。
ガリレイはラピュタだったのね。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 16:10:47.86
>>324
あとは盆栽好きか
なんか設定つめすぎてハレーション起こしてるよな
おまけに命を奪うのが怖いとか言ってた癖に一話冒頭の行動
ヴァルヴレイヴのキャラじゃねーんだからもう少し真面目にやれ

340 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/15(金) 17:22:12.02
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa6247354.html

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:27:22.98
境界は伝奇ホラーとキャラがまったくマッチしてない
クリーチャはデザインも攻撃もお座なりでまったく怖くない
主人公が血液をまき散らして武器にして戦ってるのは怖いが、ここは視聴者を怖がらせちゃいけないとこ。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:28:34.68
凪のあすからは喧嘩→仲直りの繰り返し
ガリレイドンナは三姉妹の誰かが怪我や病気→手術できる人・薬を探す
ここ2話ほどはゲストやモブキャラが死ぬ
なんだかワンパターン

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:31:36.85
>>330
キツネは擬人化しても萌えにもエロにも耽美にも男にも女にもできるっつう
便利動物な上
猫よりは神秘性が高い
さらに神社っていう割とどこにでもあるものに在住だから
日常系と伝奇系両方で重宝されるんだろうね

ヘビやタヌキではこうはいかない

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:33:14.16
凪の明日からの雰囲気が好きとか言ってる奴とは相性合わない
水の中の人間が普通の人間と変わらなすぎて逆に不自然に感じる
境界の彼方はあの血を使ってる〜って設定のマイナス面もなさそうだし
ただ血が足りないんです〜って言って飯食うだけだとしたら
やっぱり京アニはヌルイ世界観しか出来ないんだろうなと思う

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:35:22.64
ブラッド-Cのナンダコリャ感に比べたらまだまだ甘い

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:37:57.65
ブラッドCは本当に時間無駄にしそうだから見てないや

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:44:51.95
京アニは自社で話作らなきゃ少なくても視聴に耐えれるモノになってんじゃないの(´ー`)

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:48:15.22
氷菓は良かった
最初の方は辛かったけど主人公が童貞臭さが出てからは良かった

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 18:54:30.99
原作厨からするとあのちゃらいキャラデザが気に食わない

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 19:02:21.97
俺は原作の氷菓だけ読んでなんやこれって思って放置してたけど
アニメ見て続き気になって全部買ったやで〜
もうえるたそはアニメの絵で想像してますは

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 19:10:15.56
>>330
それは私のおいなりさんだ
も稲荷モノにカウントされますか?

352 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/15(金) 19:20:22.81
フラメンコの敵はこれだろ。

■生活保護の在日外国人の国民年金保険料が全額免除に

民主党「"国籍による差別だ" と在日朝鮮人から批判が出為」2012年10月20日
http://megalodon.jp/2012-1022-1841-37/news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1020&f=politics_1020_003.shtml

要約すると、20日、民主党の厚生労働大臣命令で生活保護を受給している、
在日朝鮮の国民年金保険料について、本人が申請すれば自動的に全額免除とす
る方針を決めた。 在日は全額免除で満額の国民年金が支給されることに。 こ
の厚生労働省の決定に従い、日本年金機構は年金を払ってない在日朝鮮人
は、 申請さえすれば日本人が積立てた年金が、在日に満額支給されることに
なる。 支給する理由は"国籍による差別だ" と在日朝鮮人から批判がでたため
と民主党政権。

日本人は年金をかけていないともらえない、 しかし彼らは「年金かけていな
いからといってもらえないのは外国人差別だ」といって、 民主党は在日だけ
に満額の支給を決定。

生活保護外国人受給世帯全体の3分の2が韓国・朝鮮人(2万7035世帯)
2012年10月1日
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121001/trd12100100390001-n1.htm

■国民健康保険も外国人に搾取され続けている

3ヶ月の滞在で保険制度を5年間適用に。 民主党の小宮山洋子が大幅に加入条
件を緩和。 http://www.news-us.jp/article/331997798.html

2泊3日で日本に観光に来た中国人も国保加入可能で、 その後5年間はそいつが
中国で治療等をしても、 日本の税金からお金が支払われるということに。
http://www.youtube.com/watch?&v=YBdIOzzlWgU

353 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/15(金) 19:27:06.73
■国民健康保険も外国人に搾取され続けている

3ヶ月の滞在で保険制度を5年間適用に。 民主党の小宮山洋子が大幅に加入条 件を緩和。http://www.news-us.jp/article/331997798.html

2泊3日で日本に観光に来た中国人も国保加入可能で、 その後5年間はそいつが 中国で治療等をしても、日本の税金からお金が支払われるということに。 http://www.youtube.com/watch?&v=YBdIOzzlWgU

氷菓って冷たいのぉw

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:29:03.60
>>350
お客様乙

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:35:11.39
秋アニメもそろそろ6、7話目だがどれ切った?
あと、最初から見といた方がいいってのある?
自分はコッペリオン・境界の彼方・ガリレイドンナ切った。
キルラキル・てーきゅうはおもしろいよ
蒼き鋼のアルペジオは次見てから決める

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:47:44.36
わりと楽しんでみてるのはキルラキル
WA2は一回見るのやめたら中々続き見る気になれない、一気見するかも
境界の彼方は切った
アルペジオ、アウトブレイクカンパニー、東京なんちゃらは合わなそうだから見てない
ヴヴヴはなんかギャグとしても見れないし、惰性で見てるけどもう見なくても良いかも
一番楽しんでるのはマイリトルポニー

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:50:34.15
今更だけどガルガンティアの未放送回見てきた

なんつーか、全体通して誰でも一度はやったことのある「ぼくのかんがえたすごいSF」だったなw
製作者は凄い壮大な設定を考えたつもりで、やりたいことはなんとなくわかるんだけど
能力が伴ってないって感じだったなw

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:53:13.18
そんなこと言ったっておまえはどうせ
度胸星の漫画の続きをアニメオリジナルでやったとしても
内容がどうであれ叩くんだろ?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:54:19.37
(なんの話だw)

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:54:51.20
サムメンコは未来ガジェットが出てきたんで
今週からSFアニメになったですよ

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:55:41.01
まあ単純に草生やす奴は嫌いってだけなんだ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 20:58:18.11
じゃあそう言えば良いンゴwwwww
あと僕はガルガンティアが凄いリアルなSFだと思ってるんだから馬鹿にするな!
僕の大好きな虚淵を馬鹿にするなー!!

って最初から言えば良いンゴwwwwwwww

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:02:01.14
>>357
逆にあれより先鋭的にしても
どーせSFオタだけ絶賛して終わりだよw
あのくらいでちょうどいいんだよ
問題は設定の各話シナリオに落とし込みがうまくいってないとこだろうな

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:02:12.51
煽りとか抜きにリアルなSFってなんだろと思った

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:04:04.49
>>364
俺も俺も

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:12:18.44
>>363
でもさー、兵士として選抜された人間があんなんで簡単に転向して良いの?
あの程度の残酷描写でスゲースゲー言うのは虚淵信者くらいじゃね?
支援なんちゃらインターフェースも簡単に従っちゃうしさ、システムの設計として脆すぎない?
あとは演出面も問題多いよね
原住民の使うロボットの動きがまるでベルトコンベアーで流れていく食品みたいだったw
二期やるとか聞いたけど、いくらSF不況といってもあの程度の作品を絶賛しちゃいかんでしょ

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:13:40.48
>>364
劇場版まどか☆マギカ 叛逆の物語

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:14:20.39
一話のスケール感が
ヒデアーズの正体がわかる時点で台無しになるw
それがちょっと残念だった
チェインバーの最期でやや持ち直した

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:16:26.41
>>366
お前けなすふりして褒めてない?w
とにかく言ってもないことに反論されても困るんだ

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:19:53.65
小川一水の作品でもアニメ化すればいい
女キャラも多いし

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:38:42.43
漂った男と老ヴァールの惑星のアニメか〜
萌えるなあ

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:49:05.65
まあ確かに尻Pと弘に比べると一水は
萌えキャラは書ける漢なのは確か

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:03:13.94
しかし不意打ちでホモが出てくる

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:05:49.28
中の人などいない、って言った辺りでまともなSF要素は期待できないな、と悟った
最後のあれなんて陳腐すぎて吐き気がしたw

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:20:45.96
まともじゃないのがSFなんだよぼうずw

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:26:04.86
虚淵のSFはそうなのかもしれないけどね(苦笑)

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:27:00.35
>>375
首チョンパとかやったらSFなん?教えていい年こいて虚淵崇拝してるおじちゃんw

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:32:40.30
脳内選択肢が一番面白いな。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:48:05.40
大和を宇宙船に改造?馬鹿馬鹿しいw
まともなSFじゃないwww

とか言ってたロートルは猿の惑星と心中したw
sfファンの薦める優良sfなんて毒にも薬にもならないダメ作品になるだろうよw

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:48:14.75
京アニは角川他既存出版社との関係を良しとせずに自前で出版部門作ってラノベレーベル立ち上げたんだぞ
大手取次は相手にしてくれないから直販と一部チェーンに専門店だけの自主流通
完全に一アニメ制作会社の域を超えている
逆にいうとどれだけ出版業界嫌われたんだってこと

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:48:49.70
正解は猿の軍団

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:52:42.35
京アニはクリエイターを自前で抱えてないから、そういうろくでもない真似ができる

基本的に出版社というのは作家を丸抱えする存在だよ、京アニはそうじゃない

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:54:55.32
>>380
単に下請けから脱却したがってるだけじゃね
自分とこで回せればボロ儲けだし

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:55:03.50
文芸の地位が低いのは伝統的アニメスタジオ
サンライズなんかはそこからよく育てたと思うが

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 22:55:19.39
http://www.youtube.com/watch?v=faSDHN6Z53I&feature=player_detailpage

TVドラマ 『猿の軍団』 主題歌


私が最も尊敬する人物である、
宮内庁長官【風岡典之】先生に捧げますwwww

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:05:29.22
「あなたがそう来るなら、
 私はこれよ!!!

 http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=jcIOg_m-bp4

 きゃりーぱみゅぱみゅ 「インベーダーインベーダー」

 ↑
 娘の桐子ですwwww」



しまった!!!

やられた!!!



「フフフッ。

 またしても、
 私の勝ちねwwww」



 

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:16:22.86
アンナ。

お前がそう来るなら、
俺はこれだ!!!

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=DO-1v3-867w

動画『流しな二人 〜 チャーリー・ボブ彦とジャッキー輝彦』


これでどうだ!!!」



「いいから、
 さっさと寝なさいwwww」



ちゃんちゃんwwww

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:19:12.19
うわ、何このスレ、、、、

きんも〜

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:21:23.95
>>379
アトピーでケロイドみたいなエロゲライターのおっさん崇めて虚しくならない?

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:28:20.25
虚淵ごときにルサンチマンを燃やしてる惨めな人がいると聞いて

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:37:47.95
虚淵って病気持ちで苦しんでたんだろ 
そういう人間を叩く気にはならない

ニトロのライターはデモンベイン書いてた何とかって奴が物凄いDQNなんで未だに大嫌いだし死ねばいいと思ってる

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 23:42:57.67
>>389
ならないね。
人間は外見ではなく行動で評価されるべきだと思ってるから。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 07:03:34.03
Fate/zeroの頃身内を亡くしたんだが、空の境界みてなんかちょっと泣けたわ
直死の魔眼とか心が空っぽとかな
癌で亡くなった虐殺器官の人も似たような意味で面白い。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 10:42:19.30
空の境界で泣けるとか本スレもで居ないだろ
どんだけ涙腺ゆるいんだ
きっと箸が転がっても泣くんだろうな

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 10:48:46.86
空の境界は
冒頭の飛び降り自殺が事故とかの会話がSF

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 11:13:16.45
箸が転がっても煽りたくなる年頃

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 11:22:09.15
空の境界はほんの数年前の作品なのに今見返してみると作画崩れが酷くて見てらんない

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 11:34:22.67
「うっわマジ?w見事に転がったなwww」
「あざといわーwww計算乙!」

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:11:31.22
あ!まじで境界の彼方と勘違いしてた
ごめんよ

空の境界は魔眼とか持ってるヒロインが連続殺人犯人を倒して
男主人公といちゃいちゃして終わるラブコメだったね

うん、あれは泣けるよぉw

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:22:39.73
なぜか万物の死線が見えて戦う。半身も失って空っぽになる。
身内と被って泣けたのはそのへん。

アニメではいちゃこらしてくれる相手のおかげで救われるんでしょ

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:25:17.33
いちゃこらさえあれば、憂鬱な展開でもなんとか耐えられる!

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:29:50.48
絵が萌えならいいんでしょ?

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:32:04.70
空の境界で萌えられんの?
メガネの人形師のねーちゃん以外は無理だわ

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:49:55.67
空の境界
境界のRINNE
境界の彼方
境界線上のホライゾン

どれも見たことないので混乱する
「境界」ってそんなに魅力的な言葉かね?

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:54:48.55
宙ぶらりんってことは、どっち側にも属せて二倍おいしいってことだからな

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 12:56:14.02
ここ以外のどこかに連れて行ってくれるような気持ちになれるんじゃないの
平凡な俺が異世界では救世主的なアレ

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:03:49.05
どっちに転がってもいいように作っただけだよね

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:19:19.03
中二病の六花が不可視境界線とか言ってるように
中二的設定の頻出用語だよね
それはさておき昨日のルパンがとんでもないクソだったわけだが

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:24:11.33
>>408
ルパンの録画まだ見てないのにそういうこと言われると見るかどうか迷ってしまう
多分見るけどw

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 13:53:16.71
>>409
駿のオマージュてんこ盛りだから
アニオタ度が高いと胸焼けする

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:00:18.90
途中のCMで冨野が出てきて、
「アニメを作るならアニメなんか見るな
 アニメしか見てない人間の作るアニメはつまらない」
とか言ってて、何の自虐ネタかと思った

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:00:25.22
宮崎ルパンっぽい要素を切り張りしたパッチワーク+赤ちゃんのう・・・

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:03:03.43
多分何もしらないで見たら面白いのかもしれないけど
俺は無理だ
アニメ見過ぎた

まるパクリの演出とか馬鹿としか思わない

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:06:33.93
>>409
自分はそんなに悪く無いと思った。
悪役がうすっぺらいかなと思ったけどラストに人間味出してきたし。
赤ん坊がカギになるんだが、単なる小道具じゃなく最後までちゃんと役割がある

キャラデは今風だけどちょっと1stの香りもあって不二子はけっこう色っぽい。
五エ門の出番が少なかったがまあ、一種のチートキャラだから仕方あるまい

近年の迷走ぽいスペシャルよりはいろいろ手堅いという感じ

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:54:09.20
>>400
iいつあそこがヤリ部屋になるか期待してたのに(´・ω・`)ショボーン

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 14:55:24.29
>>361
まあな 無知なのを草と煽りで誤魔化すから
その姑息さが綺麗だわ

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 15:05:04.08
>>416
なんで最後美しさを褒め称えてるんだよ

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 15:06:09.75
>>416
叩くのかと思ったら
2行目で口説き始めた

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 16:23:03.27
>境界線上のホライゾン
どんな話か知らんのだが
境界線の上に水平線があるという禅問答的な考察の話なの?

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 17:13:29.09
ホライゾンの作者の川上稔には
ホライズンの作者の橙乃ままれみたいに
うるさい信者がついてるから気を付けろ

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 17:20:30.49
確か背表紙がやけに太い本だよね
未読だけど本屋に行くとラノベコーナーで異彩を放ってたから印象に残ってる
アニメも早々に脱落した記憶があるけれど禅問答ではなかった…と思う
荒廃した未来で過去をやり直して世界を再興させるとかなんとか

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 17:24:16.67
>>419
原作者はよくある無口な少女と元気いっぱいの男のラブコメを作る気だったけど
設定を色々入れていくうちに取り返しがつかないほど混乱した作品。

無駄なものは省くって事が判らない悪い例の典型な作品
アニメを見てても何しているのかよく判らない

いきなり野球選手が攻撃してきたり
歴史上の人物?か女の子になって襲ってきたりと
意味不明てんこ盛り

うる星やつらに似てるんだけど(混沌した状態が)
なにしろキャラが多すぎて意味が不明になっている

小説を読んでる人にはなぜか好評
原作通りらしい

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 17:25:22.01
夕なぎのホライゾン?

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 18:18:45.83
ラノベ読みが本が厚いってだけでドヤーしてくるイメージ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 18:22:40.65
レナルズの悪口をいうな

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 18:23:04.65
ルパンって凄いよな
あれだけキャラたってて、あのメンツ出せばもうルパンとして成立するのに
テレビスペシャルの地雷率の高さw

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 18:24:41.76
ルパンが傑作と勘違いをさせた駿が悪い
もっとイメージを下げてやれ

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 18:44:40.92
原作は傑作じゃないか>ルパン三世
ただあのノリはアニメにはならんのよね

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 18:48:23.78
ルパンの漫画の方が読んだ事あるけど
奇天烈なアイデァでお宝を取るってパターンばっかりだったような

傑作とは言わない

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 18:51:45.82
>>427
たしかにw
でも、それにしても酷すぎないか
今回のはまだ見てないけど、前作は「ルパンに殺人容疑!?」とか煽り文句の時点で笑っちゃったぞ
近年のだとレッド&グリーンだっけ?あれと名探偵コナンとコラボしたやつがまぁまぁ見れたくらいで
他はもう…

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 19:33:23.88
>>430
マルコポーロの遺産云々だっけ?
見終わった後もっと有効に時間使えたんじゃと思ってしまったw

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:33:20.34
TOMSのプロデューサーが悪い
一度どの監督にやってもらいたいかファン投票でもして決めるといい
これだけ知名度のあるコンテンツならキャラデはあの人、音楽はこの人、みたいにやりたがる人多いと思う。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 20:35:15.27
カウボーイビバップのチームにやってもらいたいな
TVスペシャルじゃなく劇場版で

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:05:25.31
そもそも本家ルパンが19世紀末の人間で、シャーロック・ホームズと同時期なんだから
さすがにそろそろ3世設定にも無理が出てきた

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:08:39.90
マンガは60年代だしねえ。もう50年前だよ。

5 0 年 前 だ よ

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:11:52.93
70年代に漫画雑誌で見た記憶あるけどな

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:13:00.54
両さんの「少年時代」も現在から逆算したらせいぜい70年代なんだよなあ

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:16:35.40
>>393
らっきょが転がっても泣ける年頃か

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:45:16.27
まだ昭和だったころに読んだこち亀では、両さんの子供時代はまだ戦時中だった

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:48:59.61
こち亀も少しずつタイムワープしてるのか

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:49:07.76
それ面白いな
長寿シリーズになると、うかつに過去エピソードやってるとタイムパラドックっちゃうのか

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:53:55.95
有栖川有栖なんかメインキャラの年齢固定したまま時事ネタ扱ってるから、
同じ年齢で阪神大震災と東日本大震災経験してたりしてわけわかんないよな

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:55:17.80
空の境界の彼方の境界線上のホライゾン・パトロール

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 21:58:18.82
そういや作品名に境界がついてるのが最近多いような

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:01:55.72
初期の両さん「今度はこの携帯受令機を賭けるぞ!」とか言って花札やってた
単なるアナログ受信機で暗号機能もないんだよな…

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:06:35.90
ラジオの月刊誌でよく受信できるとかやってたじゃん
あと改造受信機とか

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:09:07.07
うん、当時はそんな器材を賭けるなんて!っていうギャグだったんだけど
ポケベル以下のものだったんだなあとw

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:09:28.24
中学校の頃、朝礼で校長とかが喋るマイクとスピーカーに
よく近くを通るタクシー無線が混線してたものだった

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:15:37.24
年を取らないってのはまぁなんか分かるんだが、
幼少時代の記憶がどんどん書き換えられるってのはちょっとSF感あるな

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:32:02.47
>>442
>同じ年齢で阪神大震災と東日本大震災経験してたりしてわけわかんないよな
なんか異なる世界線の記憶を保有してるキャラみたいでかっこいいw

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:34:34.60
750ライダースレですか?

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:36:59.82
きっと年の違うクローンがいて代替わりしてるんだ

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:47:02.72
まあ、スペックがどんなヘボくても警察官が装備品賭けたり売ったりしたらダメだかんね

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:53:56.62
なんでマジレス…
だって無くしても当時の秋葉原行けば同等品買えただろw

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 22:58:52.21
>>438
らっきょは転がらなくてもそのままで十分笑える
頓珍漢な哲学風問答に新本格を勘違いしたようなめちゃくちゃな謎解き
坊さんに向かって「阿頼耶識って知ってるか」と御高説を垂れる主役陣
そして阿頼耶識を知らない坊さん

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:22:21.31
こち亀なんて今はもう笑って読めねえよ
両さん作中で一体どれだけ前科有るんだよ
賭け事はまだ良いが、詐欺や偽造みたいな犯罪やり過ぎだよ

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:25:39.36
え、お前アンパンマンとかに「器物破損だろwwww」とかツッコんでた小学生から進化してないオッサンなの?

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:26:44.34
「正しいSF」でも読んでろw

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/16(土) 23:36:38.44
こういう時に「少年の瞳」とか言い出すべき

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:00:45.96
今も何も初期から銃を撃ちまくりの
人の家に不法侵入しの
ナチュラルボーン犯罪者ですがな>両さん

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:44:10.67
天才バカボンのおまわりみたいだな

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:45:05.52
空の境界は伝奇モノでもなんでもなく、高2病をこじらせたポエムだというのは原作者本人が公言してるからなー

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:54:03.16
>>462
最後まで観て「ただの大袈裟な青春ドラマじゃん」と思ってしまった俺はおっさん。
いや、アレで盛り上がれるのは悪くない若さだよ。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:56:44.00
むしろ、自分が高2病こじらせて書いたポエムを(最初は)同人誌の形とはいえ世に出して
箱入り文庫本や連作劇場アニメにまでしてしまった奈須きのこの心臓の強さにちょっと感服する

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 01:09:36.42
尾崎豊かwww

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 01:21:25.86
やっぱラノベって痛々しいな
でも痛々しい人たちが支持層だからロックのビジュアル系みたいなもんで
「痛々しい」とか「ロックじゃない」とか言っても相手は痛くも痒くもないよな
現に日本じゃ「ロック」とやらよりはビジュアル系の方が需要があるんだから。
ラノベに「SFじゃない」とか「中二病」とか言うのもコレと同じ気がする。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 01:30:09.59
確信犯だからな
作る方は金が正義だし、支持者は踊る阿呆

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 01:30:33.45
リアル中二病世代やリアル高二病世代に向けた作品が痛々しく無かったら共感なんてされなくなっちまうがな

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 01:39:33.27
ラノベの若者向けだからこその痛々しさはまだ有りな痛々しさのような
日本のSF界の高齢になったが故の痛々しい作品の数々とかそれらに日本SF大賞を受賞させたりとかの業界全体の痛々しさに比べると

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 02:40:28.03
ひぐらしの鳴く頃に、も痛々しかったなあ

>>469
業界の痛々しさって権威主義のみっともなさだろうな。
確かに若い奴のヒリヒリしたナルシズムの方がマシだと思う。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 07:27:51.30
あんまり言いたくないけど、
それは言えてる、。

「ラノベはSFじゃない」と言うのは、
昔の純文学作家が、
「SFなんか文学じゃない」と言ったのと同じ、
単なる偏見だ。

今はSF界でも、
むしろラノベを積極的に評価しようという流れが強くなって来てるけど。

まあ、
そういう俺自身も、
20世紀の隠れた名作の発掘がメインで、
ラノベをほとんど読んでないというのが現状。

でも現時点で、
サンリオSF文庫や古いハヤカワ文庫SFを読んでると、
基本的にあの時代のラノベだったりする。

ラノベはやっぱりSFだよwwww

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 08:43:38.38
ラノベの多くはすこしふしぎ!だったりするんだが推理ものやファンタジーだってあるのよ
「ラノベ」でひとくくりにするのは無理があるわ

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 10:39:20.33
SFと思う人がいれば、何でもSFだw
SFは君だ

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 10:40:04.41
サラマンダーが繁殖期に入ると高気圧が発生して猛暑になる というのはSFだろうか

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 10:48:52.80
SFは文学になりたがってたフシがあるが
ラノベは別に積極的にSFになりたがってるわけじゃない

ラノベはラノベになりたいのであってすでに創作界隈では「小説」といえばラノベのことを指すようなコミュニティができあがってる。

んで、ボカロは「小説じゃない」みたいな声もチラホラ聞こえてくる

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 11:07:51.61
何言ってるのか理解できない

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 11:20:02.53
>>474
SFだろ、その話にセンスオブワンダーがあって欲しいけど
ところで、サンショウウオの繁殖期は春だねw

>>475
>SFは文学になりたがってたフシがあるが
そういう作家もいればそうではない作家もいるんじゃないの?

>んで、ボカロは「小説じゃない」みたいな声もチラホラ聞こえてくる
ボカロ小説の話?
俺にはボカロ小説まで手を出す余裕が無いけど、クワガタにチョップする話は興味をひかれる

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 12:17:26.11
ハヤカワさんは十年ぐらい前からラノベ層を引っ張ろうとアニメ調の表紙作ってたがな

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 12:37:52.38
以前、実写映画化されたラノベが表紙と同じサイズの帯で表紙を隠しているの見て笑ったな

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 12:41:01.48
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO62301150Y3A101C1HR0A00/

へーラピュタってスチームパンクだったのか
今まで気づかなかったわ

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 12:41:16.28
エンダーのゲームのことかーw

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 12:53:38.09
むしろスチームパンクの説明で「ラピュタ的な」って表現使うと思うが

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:06:16.46
石炭は掘っていそうだったけど
蒸気機関だっけ

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:18:18.84
ドーラの海賊艇でボイラーの栓閉めたりしてたからたぶん蒸気機関

蒸気機関でゴリアテみたいなでかいもの飛ばせるかどうかはわからんが

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:18:27.33
「スチームボーイ」が流行っていたら
「スチームボーイ的な」って言われていただろうに

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:22:29.28
スチームパンクよりも更に古代な雰囲気で水力パンクを描けないもんかとか流体素子が話題になった頃には思ったな
酒船石が巨大コンピューターの流体演算素子だったんだよってなのはハードSFになるはずだろうにってな
まあ三つ目がとおるで別にハードSFとしてじゃなく使われてたけど

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:26:01.24
「犬ホームズみたいな」でもわかる気はするが

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:30:14.51
そういえば十五少年漂流記が猫キャラになってアニメ映画やってるんだな

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:32:46.28
リアル人間でやると、今じゃ人種差別とかで怒られそうだからな

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:33:49.72
>>486
細かいけれどスチームパンクも水力パンクもハードSFではない
モンドSF?

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:39:38.41
>>490
ハードSFとして描かれた物は無いなら分かるが、ハードSFでは無いは変じゃね?
ハードSFとして描けばハードSFになるだろう
実際の技術史のようにより容易な技術へと移行する事ができなかった合理的な理由付けが必要なだけで

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:39:46.87
>>490
>モンドSF?

ググった
ストレンジで、エロティックで、グロテスクで、悪趣味で、B級ってこと?
だいたいあってるかもw

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:40:17.66
>>480
      ∩___∩
  。  | ノ \  / ヽ
  \<^i、 ●   ● |  チェンジでお願い
    |ヽ(⌒)、( _●_)  ミ  
   彡/  ト、_>|∪|  、`\
   /ノ  /   ヽノ /´>  )
  (_/      / (_/

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:41:35.20
崑崙遊撃隊か

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:48:58.56
>>477
ラジオの天気予報で言ってて妙に感心した
がSOWはたぶんない

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:52:31.36
>>491
演算速度とか摩耗の問題
どっかで物理法則を都合よく曲げないと無理
それは厳密にはハードSFとは呼ばれないものになる

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:55:53.15
War Of Salamander


498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:58:14.17
>>496
流体演算って機械式計算機やリレー式計算機に比べてそこまで劣ってるとは思えんのだが
別に今のコンピューターに匹敵する性能を出さなきゃならない訳じゃないよ
つか、コンピューターの替わりにそろばんの並列処理で演算させたのでもハードSF扱いされてたような

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 14:02:11.75
>>486
でも蒸気(という名の湯気)吹いてればいいスチームパンクと違って
水力はビジュアルが弱い気が
それに列車以外の乗り物や非固定式の装置(ロボとか)には使いづらそう

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 14:02:30.21
オレは蒸気機関で宇宙を運行したり
油圧メーターの連携で演算するから
999こそがスチームパンクSFだと
思っていたんだが

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 14:28:44.83
>>498
流体を安定供給する技術、集積度の限界
それらを考えると機械式計算機に及ぶかどうか
扱いって、誰が?
ソロバンで軌道計算くらいなら不可能ではないが

502 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/17(日) 14:30:06.73
車掌がブラックマターだからブラックマター機関

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 14:47:38.05
ルパン録画見た
ご指摘の通りどこかで見たような展開満載
ああいう風に作ってというオーダーでもあるのかな
登場する赤ちゃんの顔がことごとく不細工なのは何故だ…
終盤それまで冷静だった敵キャラがぶち切れるのが唐突に感じたのと
赤ちゃんのウ○○ってあんなにコロコロしてないよなという以外はまぁまぁ
作画も良かったように思う
前回のTVスペシャルのせいで大分ハードル下がってるのかもしれないが

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 15:20:10.65
>>496
DNAコンピュータなんだよ
実は

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 15:27:48.80
>>500
なるほど。
考えてみたことも無かったが999は煙吐いてるよなw
パンク性は無いけどスチームなのは確かだ。

506 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/17(日) 15:52:46.84
オシロスコープ繋いだらAIが出来たので、オシロスコープパンク

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 15:57:27.02
メーター機械SF

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 17:46:06.86
生物の神経組織はイオンを放出して情報伝達してる流体式コンピューターじゃないのか?
まあ、結局電気信号に変換してるけど

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 17:53:08.67
ナノ加工技術はコンピュータがないとできないというジレンマ

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 18:05:31.87
大きな虫眼鏡とかっちょいいピンセットでは駄目なのですか?>ナノマシン

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 18:12:25.53
>>505
マナーの悪い客や無賃乗車を窓から放り投げる999の車掌がパンク

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 18:18:44.45
ガラスの美少女クレアに恋してました///

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 18:29:06.47
>>508
電気って言うのは荷電粒子の流れだけどそれを流体式とは言わないよ。
それと同じで生物を流体式なんて呼ばない。

>>510
ナノレベルで見えて操作できる物なら何でも言い。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 18:48:42.11
今更だけど今期見るのあんまないね
次回が楽しみってのがない
酷評されつつもなんだかんだ売れてる、おそらく好みじゃないSAOを見るべきか
これもまた単行本であわなかった進撃でも見るか
ここで薦められたノエインはちょっと作画が悪い意味で凄すぎてびっくりした

515 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/17(日) 18:58:18.65
台所で食材でフランケン食材作って新鮮にして美味しくたべる、ナノ刺身

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:00:58.61
>>514
境界の彼方:本スレアンチだらけで楽しい
凪のあすから:海棲人アニメなのにSFに見えない
キルラキル:今週はベタで良かった、来週は生徒会選挙
ログ・ホライズン:狼と香辛料かよ
京騒戯画:実写回
メガネ部:まじで生徒会出て来たら普通になった

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:10:26.72
アンチで一枚岩になったら本スレって微妙に楽しいよね
普通に糞作品で、普通の感性の人はみんな離れた後の信者だらけの本スレは痛い
「普通に良作」「〇〇話で化けた」が合い言葉

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:17:34.80
シャングリ・ラの本スレは面白かったなあ

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:22:52.52
境界の彼方、話はどうでもいいけどアニメとしては良作な気がするけどな
動いていればなんでもいいって意味で

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:26:50.69
境界は「噛み合ってない」がすべて
ダンス回は評判良かったみたいだから
男子も混ぜたけいおんやってりゃもうちょっとマシだったろう

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:28:44.40
あのアイドルごっこなんて最高だろ

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:32:00.23
だから中二病でいいやんって言われるんだよな
実際中二病二期やるみたいだけど
宇宙のステルヴィアって面白い?

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:33:06.96
自主制作アニメだったら「天才!!」「未来のがイナックス」なんだろうけどw

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:44:16.74
>>517
本スレもアンチスレも裏返ってスレが合流したキスダム・・・・大変楽しゅうございました

>>522
ステルビャーはSF的にはグレートウォール作戦後の宇宙人遭遇後じゃないと面白く感じないかもな

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:47:16.66
サムライフラメンコがきっとSFになる
と思って待っているのだが、ならん。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:48:17.81
ステルビアは展開まったりでノンビリ見てるうちに、気づいたらトンデモない所に連れて行かれた という感じ
ムリョウさんもそうだったな

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:09:18.66
でも佐藤竜雄が監督やってるアニメの臭さは苦手だ
だいたいステルヴィアだって奴が何かやらかして続編ポシャッたんだろ

後ステルヴィアのキャラデザもキモい

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:15:42.91
>>523
便器CMっぽ

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:20:12.12
うーん、ステルヴィア見るのはやめとくか
長いしなぁ

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:24:32.89
少し見てみて合わなかったらやめればいいじゃん^^

2chはもともと、なんでかネガティブ意見が幅をきかす場所だし
2chの意見で見る見ないを決めるのは、もったいないじゃん

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:33:53.37
ステルヴィアって造語らしいけど、すごく綺麗な響きだよね

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:36:52.96
ステロイドとルートビアを混ぜてみました

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:42:40.99
OPだけは見る価値ありかなステルヴィア
「夢をえ〜がく〜のは〜人に生まれ〜たから〜」

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:43:34.84
独特の臭さが有る作家って結構いると思う

プラネテスも、絵柄の癖の強さもそうだが作中全体に充満する臭さが鼻に付いてとても読んでられなかった
何か愛がどうとかって台詞を言ってる場面も、2ちゃんでの煽りによく使われててそれを目にするたびにゲンナリしたし
アニメはだいぶ改変していたようだけれどそれでも苦手だわ

何より連載当時、プラ信者が他の宇宙もの漫画なんてプラに較べれば子供の遊びだって言って紹介してきた事に
今でも腹を立ててるんだよね
あいつ宇宙技術者とか言ってたけどマジなんだろうか? 事故か病気で死んでる事を願う

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:53:15.32
宇宙開発ネタのアニメや漫画は
宇宙飛行士適性演出で変人大集合になるのが嫌だ。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:54:15.69
寄生獣に比べたら中学生のポエムだって言ってやれ

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:57:46.47
アステロイドマイナーズは…まぁいいや
好きだけど、他人にお勧め出来ないマンガの一つだw

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:11:56.62
武論尊が別名で原作をやってた宇宙飛行士の漫画って無かったっけ
宇宙空間で戦士たちが敵が破裂する拳法を使ったりサイボーグになったり死んだと思ったら生きてて変な銃を使ったりする漫画かな?

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:19:40.73
アステロイドマイナーズを読む前にアルファケンタウリってゲームをプレイすると
あの話のオチのインパクトが半減すると思う

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:27:04.06
>>535
それはハリウッドも同じだよな?
他のキャラ演出方法はないのかと思っちゃう

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:30:29.02
俺はステルヴィア、ムリョウ、モーパイは楽しんだけど、ラグランジェは駄目だったから
上に挙げた三作品が苦手な人は、逆にラグランジェが合わないかな?
それからノイタミナでやってたNO.6が物凄く合わなかったのでオススメかも

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:37:08.18
ラグ輪は普通に駄目なだけだろ
俺はステルヴィア、No.6、モーパイは楽しめたぞ

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:43:32.13
>>540
フツー?の女子高生を宇宙飛行士にする小説ならw

>>541
No.6はSF設定というか演出が陳腐だったな。
むかーしの共産主義が輝いていた頃の未来観で
原作だと児童文学よりなこともあってそこらが味わいになるけど
形だけ映像にすると失敗するのがよくわかった。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:45:16.19
No.6はラストの駆け足でやっつけっぷりがすごすぎて
何で序盤をもうちょっとサクサク進めなかったんだよって印象しか残ってない

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:46:32.59
ラグりんはキャラデザと1話の勢いの良さで
ズリネタ兼SFとして最高のアニメが出てくれるか?!と期待したが
結局は2クール経ってもズリネタにしか出来なかった

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:58:27.31
>>ラストの駆け足でやっつけっぷり

ああ、ガッチャマンクラウドの最後2話と来たら
エヴァのTV版かよと思うほどだったな

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:59:35.56
輪廻のラグランジェ 第1話の
ワレワレハウチュウジンダーと ジャージずり下ろしパンツと
ロボットのジャーマン・スープレックス決めは評価できる。
久々にロボット・プロレスアニメ(いい意味で)が
見れるかなーと期待したんだけど・・・まる!

「出オチ」ってこういうアニメの事を言うんだなー

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:31:23.67
お前らが実写実写騒ぐから狂騒本編を実写でやるのかと驚愕してたら
ただの時間稼ぎ特番じゃねーか
狼狽えすぎだろお前ら

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:31:30.50
一話で悪の四天王を全滅させた破邪巨星Gダンガイオーがある限り出オチの座は譲らん

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:35:45.82
出落ちといったら喰霊零

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:35:56.39
残念ながらGダンガイオーはその後の話もそれなりに見れたからなぁ

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:44:12.07
喰霊ゼロは良かったなあ
あの掴みは完璧だった

原作があんなにつまらんとは思わなかった
アニメオリジナルが成功した稀有な例だねえ

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:55:47.53
質アニメを気取って身の丈に合わないような事やらかしてるアニメよりは
チンポしごける絵が多いアニメの方がマシだが
未来日記のエログロは流石に勃起しなかったな

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:56:58.45
喰霊零はそのツカミの後は、じとじとーっと鬱な百合展開だったと記憶している

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:58:10.87
>>548
円盤の特典でやればいいのにという内容だった
それに御朱印帳の扱いあれでいいのか…

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 00:02:42.96
矢尾一樹がファンキーな色黒じじいになっててびっくりした

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 00:50:08.54
矢尾さん一昨年くらいの頃に喉やってて声がかなり酷かったのが当時のアニメで普通に確かめられるが
今はだいぶ回復したな 

同じくらいの時期に病気で代役まで立てていた家弓家正は更に高齢だしかなり心配だったが
それなりに声の仕事で聞けるようになった
ニンジャスレイヤーのドラマCDに出るらしい

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 06:44:34.18
声優豚は帰って下さい

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 07:24:55.49
寧ろ逆に最高潮だろ
他に別に最高級だろ
当然正反対に最高峰だろ

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 08:25:53.05
アイドル声優以外にも声豚呼称を使っていくのか…

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 08:53:26.53
>>522
> 宇宙のステルヴィアって面白い?

SFビジュアル的には悪くない
お話も、前半は訓練生ものとして楽しめる
けど、後半は微妙という感想

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 09:45:39.91
キャラデザがなぁ
梅津絵だったら話は同じでももっと硬派な感じになっただろうか(´д`)

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 09:59:55.64
ヒロインが男とキスしたくらいで萌豚が大量に発狂したのも懐かしい話ですね

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 10:11:06.82
うのまことは奇形おっぱいとかチンポ生やした女の子のエロで
一部では有名であると知ったのは後年の話

自分はあの絵じゃチンポしごけないけど

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 10:17:32.61
梅津だって世界的に有名なエロアニメ作っただろw

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 10:53:17.55
KITEもMEZZOもすんげえ面白ろいのにエロシーンが過激すぎて他人にオススメ出来ないのが歯痒い

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 11:37:49.11
インターナショナルバージョンってなかったっけ?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 11:53:12.92
>>563
あったなぁ
あの頃からアニオタというか処女厨というのが存在感を持ち始めて
かんなぎで頂点を見た気がする
最近は少しは穏健なのか
制作側が処女厨に配慮してなんちゃって百合とかで自衛してるのか

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 12:52:14.14
声豚の生態とやっぱ被るのなw

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:22:52.03
萌えキャラとイケメンしかおらんからな

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:26:10.91
処女厨と声豚こじらせてるのって誰よりもまずヤマカンだろ
その時その時に自分が狙ってる声優を起用するし

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:46:24.63
>>527
俺は、佐藤竜雄監督作品は大抵好きだけどな。「飛べ!イサミ」以来のファンだ。

ただし!「獣兵衛忍風帖 龍宝玉篇」よ、お前だけはダメだ。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 13:56:20.06
俺ヤマカンが退場してからオタクになったから全盛期のヤマカンを知らないんだけど
そんなに酷かったの?
やらおんに粘着されて、やらちるに絡まれてかわいそーとすら思うんだけど
まぁ、小池一夫にTwitterで絡んで恥を晒したのを見て、痛いやっちゃなーとは思ったけど

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 14:01:04.94
アニメ界の杉井光だろ?

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 14:20:25.95
そんな悪人だったのか

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 14:38:25.04
たいした作品も作ってないのに天狗になってるイメージ
信者もいないのに叩きばっかりいる
不思議というか不気味なキャラ
叩きやすいだけで炎上狙いの作ったキャラか?とも思われる

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 15:06:27.48
単純に監督能力、実務能力が足りてない感じ

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 16:58:03.20
ヤマカンのアニメの音楽とダンスは好きだ。
らき☆すたのOPの時に強く感じた身体の動き自体がメッセージになる感覚というのは他の監督だと物足りない。
あれの途中でクビになってたが、後を継いだ監督が作ったチアダンスの完全版(最終回)はダンスの動きに意味が無くて「こんなに才能が違うのか!」と驚いた。
ヤマカンの振付けた部分だけが意味を持ってるわけ。
あれで性格が良ければ京アニの中核になってたはず。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:03:12.78
それもうかんなぎで劣化してね?

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:05:23.52
感覚なので反論されても答はないんだろうな…
じゃあひたすらミクミクダンス作ってればいいんじゃね

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:15:37.60
一世を風靡したハルヒダンスも今見るとダサくて見てらんない
そこから数年後、「かんなぎ」に入れたダンスは話題にもならなかった
初期に自分の引き出しを全部使っちゃってもうカスしか残ってないと思うぜ

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:16:18.30
条件が整えば良い仕事をする人間は沢山いるよ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:19:43.28
>>581
流行したものってのは全部そう。
80年代のファッションだって今じゃダサくて見てられないし、90年代のJ-POP()だってダサくて聴いていられない。
それを個人の才能の限界みたいに解釈するのはお門違い。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:23:05.70
ダンスコンテの才能だけあってもな…

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:25:47.62
盗塁だけが上手いんだけどそれ以外凡庸
だけどやたら球団経営について語りたがる選手がいたらどうだろうなw

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:30:04.73
盗塁だけってのは過小評価だろw
実際に作品の大ヒットの原動力になったんだから

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:37:21.37
だ…大ヒット…
じゃあ劇場版とかあったの?続編は?

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:41:12.78
ハルヒのことだろ?
山本寛監督作品じゃなくて

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:43:43.40
言い古された文言だが、「名選手、必ずしも名監督ならず」だよな。
特に、ヤマカンのように一芸に秀でているタイプでは。
名アニメーター、必ずしも名演出家ならず、だ。

金田アクションの金田伊功は生涯一アニメータを通したし、
板野サーカスの板野一郎は監督もやったが作品は正直ビミョーに感じた。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:44:07.31
アニメはペイするだけでも大したもの
それに野球に例えるなら監督じゃなきゃおかしいだろ

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 17:56:02.94
ヤマカン知らなかった。ググっちまったじゃねえか。
経歴見るといわゆる代表作に欠ける演出家という感じだなあ。
監督作品はフラクタル・・・私が完走できなかったアニメや。
強いて言えばハルヒが代表作だがあれは演出というより原作の力という気がする。
しかし独立して協力者も集めてちゃんとスタジオ経営してるんだからそういう人望はあるんじゃないの。
監督としての実力は未知数ぽいがもう40なんだから今から才能開花ってことはありえないか。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:14:24.54
粉塵爆発について、濃度については度々突っ込まれてるので置いておくとして
鍵のかかった扉(密室ではないが)を内側からふっとばすのに
防御が全裸に盾一枚って完全にアウトじゃないのかね

>>556
つ「ドクターZ」

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:19:12.54
『serial experiments lain』の雰囲気が好きだったな
ストーリーは理解できなかったがw

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:33:00.51
>>591
沢山のファンが付いてる人気の作品を全くダメにしちゃう監督なんて日本アニメでもハリウッドでもありふれてるじゃん。
ハルヒの第一話が「朝比奈みくるの冒険」だぜw
それだけでも原作ファンから総スカンを食らう可能性は高かったのに結局、原作を知らない人達まで巻き込んでヒット作に仕上げた。
大した演出力だと思う。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:41:11.72
詭弁くさいw

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:46:26.93
>>572
龍宝玉編はなあ・・・
あの敵も味方もザクザク死んでいくドライ感はオリジナルのOVAより山風的ではあるんだが
問題は話がえらくつまらないんだよなw

あと俺的サトタツ黒歴史はシゴフミだな
あれは擁護できん

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:49:57.25
ひとりでやったフラクタルが883枚な時点で一旦終わってる。
次が勝負だろうな。チャンスがあるのが不思議なくらい
人望というか…親などのコネが疑われるレベルw

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:50:40.65
>>595
中傷はいいから反論してみろ

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:53:32.76
本人の可能性が捨てきれない

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 18:58:09.97
>>594
ハルヒは監督じゃないんだが>ヤマカン
んでミクル回で人気になったわけでもないし

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:03:06.68
もともと宇宙人未来人なんでもありな世界観だから総スカン食う可能性なんて低いだろ
(その意味でエンドレスエイトのほうが逆に凄いと言えるw)
それに作画レベルが高いから助けられた
京アニでなかったら注目もされなかった演出だな

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:06:34.52
>>559
ちげーよw

>>600
原作のシャッフルのことを言ってるだけ

>>601
「もともと宇宙人未来人なんでもありな世界観だから総スカン食う可能性なんて低いだろ 」
何を言ってるのか解からない
何でもアリなら必ずヒットする法則なんか無いだろ?

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:16:58.41
シャッフルは谷川流自ら

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:18:17.36
>>602
シャッフルはヤマカン個人のアイディアじゃないんだが

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:41:27.76
>>603>>604
それは知らんかった
言っとくけど別に信者な訳じゃない
ただ、あの性格の悪さと作品の評価を同じ扱いにするのは何か違うと思ってるだけなんだよ
例えばハインラインでもディックでも本人の人格がどうのこうの言い始めたら性格破綻者でしかないだろ?
ヤマカンの場合なら、もともと自分が書いた作品じゃないから宮崎駿みたいな意味で「人格=作品」にはならないじゃん

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:47:00.76
ヤマカンで最近一番笑ったのは風立ちについての鼎談での発言


山本:間違いなく言えるんですけど、宮崎さんは「耳をすませば」あたりで壊れたんです。破綻している。
メンタリティ−も含めて。大きいのは一番愛していた共産主義が倒れたことです。
そこから礎ががらがら崩れ、パニックって混乱して。何を訴えればいいのかわからない。何を打ち出していいかわからない。
だからすごく無理があるんです。「耳をすませば」以降。「紅の豚」にも少しかかっていて「耳をすませば」「もののけ姫」に至るまでの宮崎さんは迷走です。
そこから俯瞰してみていただけると分かるんです。僕も「フラクタル」という作品で派手にぶっ壊れたので分かるんです。あれもそうなんですよ。作画だけはいいと思うんだけど…。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:50:43.28
>>606
宮崎を大江健三郎に変えても通用しそうな話だ

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:51:48.77
>>605
だからヤマカンと東のオリジナルのフラクタルで「正しく評価」され
性格が悪いだけじゃなくて才能もないんだな、ってことになったわけじゃんw

あれでフラクタルが超面白かったら
ビッグマウスに見合う才人ってポジになってたと思うよ
昔の幾原みたいな感じ

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:52:39.93
彼の一番の弱点は京大卒という学歴かもしれない
「アタマいい」ものを作らなきゃならないって力み過ぎなんだよ
批評家が創作に回っちゃって空転してる悲劇を感じる

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 19:57:12.51
>>609
それを一番強く感じるのは押井守
なんで分かり易い物語を解かり難く表現するかな

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:00:15.44
>>602
そういう世界観の原作だったから
という意味だが?
逆にあんたの言い分だとアニメスタッフの力量ですべて決まるわけだから原作を選ぶ意味がない。いや原作つきをアニメ化する意味がないw

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:00:17.61
>>609
>>606みたいな発言をみると批評家としてもアレだけどな
別スレでみたコレへのツッコミ

>ちょっと気になったのは、山本監督が「宮崎駿は『耳をすませば』あたりで壊れた。共産主義が倒れたから」的なことを
>言っているが『耳をすませば』は千九百九十五年、ソ連の崩壊は千九百九十一年、
>その翌年に宮崎は確信に満ちた『紅の豚』を作っていて、大体ソ連は宮崎にとっての理想ではないのです。

>宮崎駿にとってソ連がどういう存在だったかを知りたければ、
>漫画版『風の谷のナウシカ』を読めばそれでいい。ソ連をモチーフにした土鬼(ドルク)帝国がどのように描かれていたか。
>そしてさらにいうなら、宮崎駿は王様とか選ばれた人間とか人類不平等が大好きな人なので、
>共産主義者にはなりえない。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:11:08.43
それで共産主義崩壊に匹敵する事件は何だったんだよ
京アニ出入り禁止になったこと?w

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:12:39.67
駿はもう金持ちだからそら平等とか嫌いだろw

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:16:53.94
>>611
「アニメスタッフの力量ですべて決まるわけだから原作を選ぶ意味がない。いや原作つきをアニメ化する意味がないw 」

そんな極論は誰も言ってないぞ

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:33:53.88
>>594
を要約すると「原作がいくら良くてもダメにしちゃう監督がいる」
極論すれば「原作なんかなんでもいい」だろ?

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:37:25.56
原作それなりだと見れるだろ
少なくても筋は判る

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:37:43.47
>>616
完全にお前の誤読。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:38:48.93
宮崎・富野・押井あたりが引退したらどーすんの
もう名前で客呼べるような作家性の高いアニメ監督なんて思いつかないんだけど

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:39:32.46
>>617
原作の意味を分からなくしちゃう押井守みたいなのは?

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:42:39.22
>>619
手塚治虫が死んでも漫画は死なない
そうゆう事だ

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:44:11.20
>>618
中傷はいいから反論してみろ

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:47:15.02
>>621
手塚の後がまは
いくらでも思いつくよ
ブラックジャック出る前まではオワコン扱いだったな

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:49:30.09
>>622
「原作がいくら良くてもダメにしちゃう監督がいる」=「原作なんかなんでもいい」

↑↑なんでこうなるのか全く解からない

「素材が良くてもゴミを作っちゃう料理人がいる」=「素材なんかなんでもいい」

頭おかしいのか?

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:49:56.69
>>621
手塚の後続はたくさんいたろ
少女漫画も花開いたし
でもアニメでも同じことが言えるかね

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 20:52:34.53
新しい監督に嫉妬するスレですね

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:00:02.95
>>608
>性格が悪いだけじゃなくて才能もないんだな、ってことになったわけじゃんw
論理に飛躍があるぞ。次の3通りの可能性を検討しなければならない。

 ・ヤマカンにも東にも才能が無い。
 ・ヤマカンに才能はあるが東には才能が無い。
 ・ヤマカンに才能が無いが東には才能がある。

君は1番目か3番目と考えているようだが、俺には2番目のように思える。

古来、評論家が作品を作るとろくなことにならない。(例:シベリア超特急)
「フラクタル」は、ヤマカンとか関係なく誰が作ってもダメな無理ゲーだろう。

ヤマカンには、危険な原作に手を出さないという危機回避能力が欠けていた、
ということなら禿げ上がるほど同意だがw

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:11:07.24
> ・ヤマカンにも東にも才能が無い。
> ・ヤマカンに才能はあるが東には才能が無い。
> ・ヤマカンに才能が無いが東には才能がある。
マジレスするとフラクタルの駄目っぷりはどちらかに才能がある可能性を排除するので

> ・ヤマカンにも東にも才能が無い。

これしか残らん

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:11:41.79
山本さんはパフォーマンスで大御所にケチつけてたのも嫌われる要因だったな…
俺が見たのはファンが貼ってたコピペだから本当に本人の発言か知らんけど
それにしても、演出に正解なんてないのに映画学校の教科書レベルで採点して「○○はセンスない」とかいう酷い内容だった

監督としてはアレだけど演出家としてはスゴイんだってのもファンからよく聞くから、ファンおすすめの『フルメタルパニック』を見ても、
やっぱり教科書どおりで特別褒めるところはなかった。たぶん当時の深夜アニメ系スタジオの演出家の中では上の方ってことだと思う
東映アニメーションに入社してたら、ずっと中堅レベルで一回ぐらいお情けでSD任されてあとは生涯一演出家で終わるぐらいの人

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:16:24.33
>>627
東は途中で手を引いてたぞ
手を出すもなにも、ヤマカンが持ちかけた話だろ…

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:17:30.05
>>583
全然関係ないんだけどさ、80年代ファッションは今年リバイバル来てるよ

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:17:52.01
もうヤマカンスレに帰れよw

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:21:38.07
キルラキルのEDとかすげえ80年代臭だが、あまちゃんといい何かあの世代のクリエーターにとっての
古き良き時代はあの辺なんだろうか

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:22:19.11
また80年代厨だよ
80年代のアニメ見て無いだろオマエらw

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:24:02.57
だってあのEDは初代スケバン刑事のオマージュだからな
アニメ見てたってわからんだろ

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:33:33.28
>>631
そうなの?
ボディコンとか今更見たくもないが

>>632
お前が帰れ

>>634
お前の想像より年齢層は高いと思うぞ

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:35:33.26
スカジャンとかは今、オサレげな服屋で売ってるな
ボディコンやトサカ前髪は来てないが、真っ赤なルージュはけっこう売れてるらしい

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:39:47.34
>>629
押井みたいに「この絵は間違いなく…」っていう特徴がないと無理だよな

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:45:00.87
押井らしい絵ってあるか?
大友らしい絵なら思い浮かぶが

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:45:23.60
「戦闘シーンすげえ!」→小学生かよw
「美少女すげえ!」→童貞かよw

という年代が言い出すのが「ダンスすげえ!」
でも別にダンスに詳しいわけでもないのな…

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:47:38.06
押井はレイアウトに凄いこだわりがあってな
レイアウトで殆んどが決まると力説してた
そりゃ動画としてはどうだろうと思うけどw言いたいことはわかる

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:59:05.09
>>640
今の時代ではダンスに詳しく成らざるを得ない
俺は80年代からの洋楽マニアなんだが21世紀の若い連中は昔よりもずっとダンスのセンスを厳しく判定してると思う。
だから本当に好きな奴等はAKBみたいなアイドルをバカにしてる

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:14:43.19
AKBが好きなのはブス専だろ

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:22:57.06
>>643
いや、そういう意味じゃなくて・・・

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:23:05.54
>>641
だったらレイアウトだけやってればよかったのに
どうしてキャラに似非哲学的ひとりごとをダラダラ喋らせるアニメばかり作った

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:25:27.29
>>640
年代的にパラパラダンスやってた層じゃんそいつら

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:26:34.78
ダンスは結局身体感覚と重力慣性のせめぎあい
一瞬で消えて残らない形を、見てる人と共有する面白さ
ある意味アニメと対極にある存在だから
アニメでやってもどうなんだろうという気はするんだ

648 :639:2013/11/18(月) 22:26:45.56
誤解されそうなので書いて置く
>>645は俺じゃない

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:30:03.20
>>648
645は俺です

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:32:30.44
学校の体育の授業にダンスが取り入れられたのも
ダンススクールとの利権絡みなんだろ

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:40:31.50
>647
ライブだけで、録画とかは認めないってこと?

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:53:37.08
>>647
そんなことないだろ。
俺はマイケル・ジャクソンみたいに踊れるわけじゃないけど観てると高揚感があるし、それを人形アニメでやっても気持ちいいと思うなあ

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:53:41.21
DVDが出てるようなのはちゃんと残ることを考えて構成してるんだろう
マイケルジャクソンが人気になったのもPVが凝った造りだったのも大きいし
でも基本は一回限りのパフォーマンスという性質があるだろ
アニメで踊ったのをビデオ撮って動画に描いてるようなのはもうアニメの意味自体が揺らいでる気がするw

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:54:20.52
>>650
義務教育でのダンス必修はTPPのせい
グローバル金融資本の陰謀

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 22:57:59.48
ハルヒダンスは絵から人間の動的高揚感を導いたんだから凄い表現だったのは確か
フィリピンかどこかの刑務所で踊ってたのはびっくりしたよ

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:04:52.69
まあパクリだけどな

あと初見のインパクトは確かにあるけど改めて見るとたいしたことないよ

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:06:15.96
絵なんだから失敗することはない
どんな方向にも関節曲げられるし空も飛べる
そういう環境で人間の踊りを真似て価値があるのか
CGを使えばどんなデッサン正確な絵でも描けるが、それに価値があるのか
そんな揺らぎが80年代風の絵に魅力を感じさせてもいるのではないかな
一発書きの絵と身体を使ったダンスの共通性、失敗する可能性

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:09:42.95
なにをいってるのかわからない

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:11:20.47
山本は野球で言うとこのカイエン青山

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:18:08.15
>>658
要するにもうダンスで衆目を集めるアニメは出ないだろう
ダンスは済んだ

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:19:50.98
団地ともおはダンスアニメ

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:23:36.90
ハルヒダンスはパクリ
その域に達してないと異例の監督途中交代
フラクタルでは東と喧嘩、内容はかんなぎで騒いだ処女厨への当て付け
何故か人気アイドルと吉本芸人で実写映画を撮るが評価さんざん
Twitterでは誰彼かまわず噛み付き人格破綻ぶりを発揮
もはやヒールキャラで炎上商法が売りのキワモノ
次のアイドルものも荒れそうだな

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:23:42.07
いや、これからの主流がダンスなんだよ
お前は時代の何処を見てるんだ?

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:33:25.67
境界でもやってたな
明らかに「まだダンスやってんの…」狙いのギャグw

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:49:45.23
プリキュア並みに踊り続けてくれれば文句も出ない

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:55:21.89
まあ、彼方はあきらかに手の込んだギャグだったよな・・・w

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 23:56:18.84
>>664
あれは「ダンスしとけば萌え豚が満足するだろ馬鹿野郎」
って京アニからのメッセージ

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 00:00:58.05
そもそも動画の発明時からダンス映像は主流。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 00:06:30.85
あんこう踊りってそういうメタファーだったのかもしれん

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 00:24:40.92
>>656
全然わからない

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 00:32:10.08
>>616はもう反論ないのか?

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 01:08:34.20
>>656
お前がわかってないだけだな

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 01:20:31.65
どうでもいいけど
フラクタルは原作がダメだったってか
結局原作だのみじゃないかw

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 01:52:00.95
>>662
誰のパクリなの?
見てないんで分からない

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 06:38:15.74
>>673
フラクタルの原作は知らないけど
・量産されるダッチワイフ
・中古を掴まされる主人公
ってだけで悪趣味なのは判る

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 07:08:00.23
初回でいきなりヒロインが誰の種ともわからない子を生むアニメもあったな
そー言う話にした動機がよく似てる、てのがわらける・・・w
でも、売れない話作って楽しいのかねw?

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 08:46:09.72
>>645
だからレイアウトが重要になるんじゃないか
どうせ動かないなら、画が決まってた方が良い

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 08:47:03.16
アニヲタを罵倒したい、キャラが中古だの処女だの言って発狂するアニヲタを地獄に突き落としたい、
という作者の顔が作品から透けて見えるからなあ
確かに中古とか言ってる阿呆は地獄に堕ちりゃいいとは思うけど
(まあ奴ら最初から地獄に住んでるようなもんだが)
作品より作者の主張がでかくなったらもうそれは作品とは言い難い

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 10:39:05.70
アニオタがどうしても嫌いだったら実写の芸術でも作ってりゃいいのに、
アニオタに買ってもらわないといけない業界から結局、脱出できない。
半端者のオナニーにすぎないよな、ヤマカンのオタク叩きは。

どうせオナニーなら旧エヴァくらいやってくれれば印象に残るけどw

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 12:59:11.56
>>678
地獄から産まれ出て地獄に生き続けるとは意識だけは理想的な仏教徒の鏡ですな
まあ多分病的な潔癖症として古本に触れないとか外食ができないとかと同じ種類の認識なんでしょうが、
人間を物扱いしてるのがいただけない

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 13:09:34.65
>>674
パクリというか、ゴースト疑惑だね
http://megalodon.jp/2013-1008-1928-25/up.null-x.me/poverty/img/poverty94690.jpg

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 13:57:41.02
「作品より作者の主張がでかくなったらもうそれは作品とは言い難い 」

何を言ってるのか分からない

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:03:18.96
>>681
パクリっていうから盗作なのかと思ってたら部下の手柄を上司が独り占めしてたってパターンか

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:14:05.43
>>681
よく分からんが、単に、「絵コンテ・演出」と「原画」は別ってだけのことじゃないのか?

>>683
そうなのか?
構図やカットや演出が良いなら「演出」の人の功績だし、動きが良いなら「原画」の人の功績だろ。
動きが良いのに「演出」の人が褒められたら、それは独り占めとかではなく、視聴者がバカなだけ。

まあ、俺の個人的な感想だが、ハルヒダンスは、演出と動きの両方が良くて、だからこその高評価。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:17:46.02
>>684
絵コンテ・演出をヤマカンが横取りしてたって話だよ

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:21:05.81
>>684
キャラの動きを決めるのは原画じゃない
ここからこういう風に動いてこのタイミングで別のカットへ、みたいなのはコンテの仕事
原画はその動きに合わせて絵を起こす
原画の力量が必要ないわけじゃないが、動きに関しては原画の手柄じゃない

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:22:53.22
>>680
女を中古呼ばわりする奴は単に他の男と比べられたくないってだけでは
比較されたら人間性でもなんでも全てにおいて負けるのがわかってる人が
女を中古呼ばわりして自分を慰めてる

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:29:35.18
>>678
松本なんとかいうお笑い芸人の映画みたいだな

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 14:50:24.48
>>685
ヤマカンが絵コンテも演出も実はやってないということなら、それは成り立つが、
>>681を読む限りではそういうことではないようだが。

>>686
すまん。説明が足りなかった。
そういう全般的な動きではなく、各コマで手足を具体的にどこにどう描くか
というのを指して動きと言ってた。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:00:20.04
ヤマカンは演出もやってなかったってこと?
なら何をやってたんだ?

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:07:00.04
>>689
681にはそうとしか書いてないと思うが…

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:21:25.17
>>691
どこに?
それどころか、コンテのコの字、演出のえの字も書かれていないような。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:30:41.87
>>692
>ナルトSDでダンス演出してたりして
>拙者五郎はロックリーの途中からの監督で
>渡部政治がハルヒのダンスも描いてるみたいだし

最後のはヤマカンがハルヒのダンスコンテを描いたって注釈がいるか

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:39:59.81
昨日ヤマカン擁護してた者だが全く解からなくなってきた

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:42:40.07
ヤマカンが絵コンテを描いて渡部政治が原画を描いて、
両方の効果が合わさって素晴らしい出来になりました、
ということだろ。何の問題があるんだ?

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:43:37.86
絵のかけないヤマカンじゃBerryz工房のPV見せて「ここ、ここの振り付けで」じゃないの

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:44:53.14
>>695
それならパクリ云々は言いがかりだよな

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:51:37.32
>>695
渡部政治って人が演出・監督・原画やってる作品とダンスの動きが同じ
渡部政治が抜けた途端、ヤマカンはダンスはもうやらないと言い出した

それだけの事で、疑惑の域はでてない

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 15:58:22.21
ハルヒダンスの元ネタのBerryz工房のPV
http://www.youtube.com/watch?v=TYH3DNPk5lY&list=PLFA60B3A065FD7F26
比較動画
http://www.youtube.com/watch?v=e3pDUWBghis&list=PLFA60B3A065FD7F26&index=6

ハルヒのライブシーンもそうだけど、ヤマカンの映像は実写作品を参考にしている事が多いみたい

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:09:17.61
>>699
そんなに似てないと思うんだが曲のリズムが違い過ぎるからかな?

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:10:43.16
実写参考っつか、実写トレスしてる
バンドも実際に演奏させてるんじゃなかったっけ

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:11:05.57
>>698
同じ人が原画を描いているのだから、ダンスの動きが同じなのは当然のことだよな。

問題はだ、その渡部政治が演出・監督・原画やってる作品のダンスが、ハルヒダンスと同じかそれ以上に
高く評価されたかどうかってことだ。もし高く評価されたのだとしたら、ハルヒダンスの功績の大半は
原画を描いた渡部政治にこそあるということになる。逆に、ハルヒダンス程には評価されなかったなら、
ハルヒダンスの高評価にはヤマカンが描いた絵コンテの功績が不可欠だったということになる。

まあ、あくまで俺の個人的な印象だが、件の作品のダンスが高く評価されてるとは寡聞にして知らないから、
ハルヒダンスの高評価はヤマカンの絵コンテと渡部政治の原画の両方の功績であり、どちらか一方でも
欠けていたらなし得なかっただと思う。だから、件の作品のダンスはハルヒダンスほど評価されてないし、
渡部政治に原画を描いてもらえなくなったヤマカンがもうダンスをやらないと言い出したのは必然の結果。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:12:02.21
フラクタルとかはライターの岡田麿里の責任も大きいんじゃないの
こいつSFやアクションってものが全く書けない腐れマンコだからな

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:17:03.02
>>702
スピンオフのロックリーともともと原作人気高かったハルヒを評価量で比較しろと(´・ω・`)

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:17:59.22
作品は誰のものかって話になってくるな
通常は監督の物だが絵柄や脚本や音楽という風に個々の部分に分けたら「この部分の功績は誰々だ」ということは言える

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:20:06.52
>>704
作品そのものの評価ではなく、ダンスの評価だよ。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:21:16.53
>>706
マイナーすぎて見てる人自体少ない
評価だけで判断するやりかたがいいのなら
ヤマカンが抜けた後の京アニと、京アニを抜けてからのヤマカンを比較するといい

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:23:50.51
う〜ん、「評価」って物理量じゃないからなあ

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:28:57.09
>>707
渡邉って人も似た時期に京アニ抜けてなかったっけ?

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:33:47.08
>>700
比較動画の方で所々の振りを流用しているよ

ハルヒダンスの完全版では元ネタPVの背景がハルヒダンスの背景そのままに
http://www.youtube.com/watch?v=Lx5yb7lRt1s

オマージュって言ってもいいんだtろうけど、ヤマカンは元ネタに言及しないみたい
押井とかがオマージュとして元ネタを説明するのとは違う

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:40:42.96
>>709
じゃあ京アニから抜けたヤマカンと、京アニから抜けたあとの渡邉を比較してみるといい

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:41:31.35
>>710
それ、押井が特別に説明好きなだけじゃね?

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:47:10.33
オマージュは「尊敬」の意味があるから元ネタに敬意を払って「これは〇〇へのオマージュです」って言うのは当たり前
それなしでちゃっかり美味しいところだけもらって知らぬ存ぜぬ頬被りじゃただの剽窃じゃん

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:52:00.86
>>713
普通は言わないよ。
インタビューとかで「あれは○○のパロディですね?」とか訊かれて
初めて答える場合が殆ど。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:53:36.84
>>714
じゃあパクリが普通なのか?

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:55:39.02
押犬カントクはヤマカンとは別のベクトルで俺らの注目度が高く、発言を逐一拾ってくる
ヒマ人フォローが多いから目立つんじゃね?まあ本人が語りたがりって面は否定出来ないかもだが

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:57:58.05
>>715
いや、お前の感覚が狂ってるだけ。
オマージュとパクリの区別ぐらいつけろや。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:02:42.27
>>711
うん、だから、>>706はまさにそれをやれと言ってるんじゃないか?

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:09:31.32
ヤマカンの元ネタまとめたサイト
http://aegis09.tumblr.com/post/3984531823/w

アイディアマン以上の才能は怪しいな
でもそのアイディアマンが足りないのが今の京アニで、分かれたのがお互いの不幸かもね

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:09:45.23
>>717
それぐらい分かってるよアホ

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:10:23.61
ガンビルで白いのが「白いガンプラが勝つわ」て言うのはオマージュでいいんだろ?

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:19:49.15
>>719
ダンスは完全なトレースもあるけどライヴ映像は誰がやっても似たような構図にしかならないんじゃないか?
俺が通ってた高校でも文化祭でライヴやってたけど全く同じだった。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:22:02.20
>>720
分かってないから、>>715みたいな見当外れなことを口走るんだろ。
それとも、自分がの感覚が狂ってるだけなことぐらい分かってるよ、
という意味か?w

724 :715:2013/11/19(火) 17:25:22.28
>>723
煽りはやめろって。
元ネタを言わないのが普通なら盗作呼ばわりされても仕方ないだろ?
あと、俺は>>713じゃないからな

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:34:21.66
>>722
君の学校の文化祭も雨降ったりしたの?w

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:35:15.27
>>725
した。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:35:27.13
>>724
>元ネタを言わないのが普通なら盗作呼ばわりされても仕方ないだろ?
分かっていないうえに、頭までおかしいぞ、お前。

パロディでも普通はいちいち元ネタを言ったりしない。(押井は特別な例。理由は>>716氏が説明してる。)
勿論、パクリなら元ネタは絶対に言わないだろう。
ならば、当然、単に元ネタを言わないだけでは、それがパロディともパクリとも判断がつかないだろうが。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:36:34.73
>>710
普通に振付家を一人雇えばいいのになぁ
アニメの監督に振り付けの才能は誰も求めないだろうに

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:37:51.92
>>715
「元ネタは何何です」って作者が明言しない場合、それはパクリなの?
オマージュ・パロディとパクリの違いは、「黙ってやるか、宣言してやるか」
なの?
違くない?

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:39:40.05
>>727
パロディの元ネタを言わないのは言う必要がないからだよ。
元ネタを知ってることが前提のギャグなんだから。
盗作とは意味が違う。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:39:51.64
>>722
学園ライブの舞台が似たようになるのはいいとして、
構図まで同じようなのが並んでて模範でなければ凡庸なものしか演出できないって事になるだろうね
下の方の比較はこじつけが強くて笑えるけど、そのままのカットがあるから偶然ではないんでしょう

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:41:18.29
>>728
最近のアニメは振り付け雇ってるよな
ガルガンティアにしろブラコンにしろ

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:41:23.06
既存のアイドルユニットの振り付けをコピったのがパロディになるかというと
ならないよね

734 :715:2013/11/19(火) 17:44:33.59
>>729
それは違う。
元ネタを知っている人同士なら分かる暗喩がオマージュ。
それのギャグがパロディ。
どっちも見る人が知っていることが前提条件の表現。

元ネタを知らない人に「これは真似じゃないよ」って振りをするのが盗作。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:44:42.72
下の方の教室の窓、元ネタは韓国語教室?(チマチョゴリのイラストがある)だから
ハングルが窓に書いてあっても問題がないが
ハルヒの方はハングルだという事すら理解せず、単なる模様になってる
なんのつもりでこんなことしたんだろう

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:50:04.05
>>735
あんなところまでトレースする必要ないのにな

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:50:56.64
>>730
そう。
だから、単に元ネタを言わないことだけでは、それがオマージュ・パロディかパクリかは識別できない。
それなのに、宣言してやるとオマージュ・パロディで黙ってやるとパクリだと決めつけてしまっている
>>715はかなり狂ってる。

>>734
>どっちも見る人が知っていることが前提条件の表現。
パロディについてはその通り(元ネタを知らないと楽しめない)だが、オマージュはその限りではない。
万人が全ての作品を見ているわけではないからな。優れたオマージュは、元ネタを知らなくても楽しめる。

738 :715:2013/11/19(火) 17:52:49.83
>>737
>>730は俺だよww

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:55:26.71
>>738
ほう、そうだったか。
分かっていない・頭がおかしいばかりでなく、
自己矛盾にも陥っていたとは、もはや呆れるしかない。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 17:58:44.40
>>733
確かにパロディにはならん
普通にオマージュだ

741 :715:2013/11/19(火) 17:59:29.78
>>739
なんでそんなに必死なの?
>>715の質問がそんなに気に障ったわけ?

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:00:47.73
振り付けは普通に振付師の作品だろ
黙って使っていいとは思えんのだが

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:02:18.34
>>741
>なんでそんなに必死なの?
むしろ、周りがお前にそれを訊きたいんじゃね?

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:05:59.82
ま、「サクっと頂いて自分で振り付けしたふりをしましたーはぁと」
ってことでいいんじゃない

745 :715:2013/11/19(火) 18:06:06.22
>>743
「いや、お前の感覚が狂ってるだけ。オマージュとパクリの区別ぐらいつけろや。 」

おまえがこういう暴言を吐かなければいちいち相手にはしてないよ

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:08:04.14
山冠登場?

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:08:58.06
>>741
分かってないのにシッタカして見当外れなことを言ってる奴を見ると、
つい弄りたくなる性分でな。

>>734
改めて読んでみると、無茶苦茶なことを言ってるなあ。
お前の理屈だと、視聴者が元ネタを知っていればオマージュになるが、
視聴者が元ネタを知らないとパクリということになってしまわんか?
視聴者の知識で左右されるとか、あり得ないだろw

>>745
実際、お前は分かっていなかったのだから、暴言ではなかったわけだ。
でも、1つ学んだじゃないか。感謝しろとは言わんが、喜んでもいい。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:12:39.15
ヤマカンはあれが振り付けをよそから頂いたものだと認めたのかな?
まるで自分が全部ゼロから振り付けしたかのように振る舞ったことはないかな?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:13:11.63
>>745
つまり、図星を指されて悔しかったので、必死になったのか
よく分かったw

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:17:40.27
>>747
お前の性格の悪さは良く分かったよ。

「お前の理屈だと、視聴者が元ネタを知っていればオマージュになるが、視聴者が元ネタを知らないとパクリということになってしまわんか? 」

↑これは結構、微妙なところ。
例えば「チャーリーとチョコレート工場」に「2001年 宇宙の旅」にそっくりの白い部屋が出て来るんだけど大抵の映画ファンならすぐに気付くオマージュになっている。
しかし、この映画を見に来た子供達のほとんどは元ネタを知らない。
子供達が大人になってから「2001年 宇宙の旅」を観たらショックを受けるかもしれない。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:19:24.30
菅野よう子は注文された通りに作ってるだけだから無罪!天才!
訴えられてないからパクリじゃない!
みたいなの思い出したにゃー

752 :715:2013/11/19(火) 18:20:27.14
>>749
そういう事じゃないだろ馬鹿

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:22:20.14
良く言われるパクリとオマージュ&パロディの違い

元ネタを知ると白けるのがパクリ
元ネタを知ってると楽しめるのがオマージュ&パロディ

ハルヒのはどうだろう
パロディやオマージュとしてみると楽しめる要素があるかな
ハングルとかw

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:25:20.18
>>748
それが重要だよな。
「○○の振り付けを使わせて貰いました」って振付師に著作権料を払ってるんなら良いけど黙ってコピーしてオリジナルの振りをしてるんなら盗作でしかない。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:27:05.96
元ネタ知ってると一気につまらなくなる、劣化コピーでしかない
というのが、俺的には「盗作」だね。
作者がオマージュやパロディのつもりであっても。
従って、元ネタがナニナニだと宣言したかどうかは関係ない。
元ネタをひねったり、より面白くなるプラスアルファの加える事が出来たかどうかで決まる。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:28:24.88
>>750
大多数のまともな子供が成長した大人なら、「これが元ネタだったのか!」と新鮮な発見を喜ぶだろうね。
ごく一部の不健全なガキが図体だけ大きくなった大人だけが、パクリだと喚きたてることだろう。
その中には、元ネタを言わなかったからパクリだと喚く>>715のような既知外もいるかも知れない。

言うまでもないことだが、ごく一部がパクリと喚いたところで、これがオマージュである事実は変わらない。
結局のところ、作者が言った・言わない、視聴者が知ってる・知らないという作品外の事象で判断できる、
とか勘違いしてしまっているのが、誤りの元だ。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:30:19.12
>>756
すまんがヤマカンはオマージュですって言ったの?
ソースくれ

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:30:58.04
>>752
またまた図星だったのですね
分かりますw

759 :715:2013/11/19(火) 18:31:20.84
>>750は俺だよw
一々715って書くのが面倒なだけ。
お前も既知外とか書くな馬鹿。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:32:39.75
山本:
2006 年に僕が演出したハルヒダンスを、6 年経った今でも高校生が文化祭とかで踊ってくれるのは、そういうことなんだろうなって思います。
ハルヒダンス以降、色んなキャラクターがダンスを踊ったけど、全然火がついてない。
自分たちのタイミング、自分たちの気持ち良さ、自分たちの想像力をどこまで盛れるかが、クリエイターの仕事なのに、モーションキャプチャを流し込んで終わってる。

----
まあどうとでも取れるけど…タイミングや気持ちよさは元になったダンスのものだよな

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:33:49.16
>>757
知らん。
今は「チャーリーとチョコレート工場」の話をしてるので。

762 :715:2013/11/19(火) 18:35:24.91
「715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 16:53:36.84
&nbsp; &nbsp; >>714
&nbsp; &nbsp; じゃあパクリが普通なのか? 」

これが余程くやしかったのか?
粘着するほどの発言じゃないと思うんだが。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:35:35.48
>>759
>>739

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:38:16.76
>>762
いや、バカ丸出しでとても滑稽だったもので、何か言わずにはいられなかった。

加えて、お前が必死になって言い返そうとして逆にボロを出していくのが
これまた面白くて、ついつい付き合ってしまった。

765 :715:2013/11/19(火) 18:39:01.96
>>760
微妙な発言だなwww
元ネタがあるとも無いとも言ってない

766 :715:2013/11/19(火) 18:41:01.25
>>764
ああそう。もう付き合わなくていいよ。ごくろうさん。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:41:11.53
>>765
そこがセコいよね
はっきり言えばいいのに言わずに自分がオリジナルであることを匂わせてドヤァ
まあ掘れば自分で考えたとかいう発言の一つや二つ出てきそうだけど

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:42:49.08
>>765>>767
まさに「言う必要がないから」だろうな。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:44:45.84
>>766
お前がわざわざ715だと名乗らなければ、それで済む話なのにねえ。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 18:46:19.58
>>768
菅野よう子みたいに?
そうやってオマージュオマージュってほっとくからNHKのチャリティ曲でさえコピペで済ませちゃってw
朝ドラ曲はさすがに大丈夫かな?

771 :715:2013/11/19(火) 18:48:48.30
>>767
元ネタの振付師が気付いてないわけないよな

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:09:35.85
>>771
元ネタの振付師が気付いてて何も言わないってことは、パクリじゃないんじゃね?

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:15:36.08
>>772
あるネタがパクリであるかどうかというのと
元ネタ側が反応するかどうかはまた別の問題
反応しないからといってパクリとは限らないし
また、反応したからといってパクリとも限らない

774 :715:2013/11/19(火) 19:16:17.48
>>772
元ネタとされる>>699の動画を見ると個々のアクションはコピーしてるけど全体の流れは全然違う。
俺はアイドルは観ないから知らないんだが、もしかしてアイドル業界では使い古された振り付けなのかもしれないな。
そうだとするとあの振り付け自体が昔のアイドル達からのパクリだったりしてww
真のオリジネイターが誰なのか分からなくなるな。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:17:26.45
>>770
読んだ限りでは、話題はモーションキャプチャの是非についてだから、元ネタ云々は全然関係ないしね。
インタビュアーが直接「あの振り付けはどうやって決めたか?」とか訊けば、何か答えたんだろうけどね。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:30:28.24
ちなみにヤマカンはアイドルオタクでBerryz工房も好きらしい
でもハルヒダンスの件でBerryz工房について言及した話は聞いたこと無い
好きなはずなのに元ネタへの敬意が感じられないんだよな

777 :715:2013/11/19(火) 19:35:25.25
>>776
それじゃ批難されても仕方ないな

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:48:18.30
>>774
振り付けと言っても、それを構成する個々の動作に著作性があるじゃないしね。
(そんなのに著作性を認めたら大変なことになる。オタ芸のロマンスやるのに
いちいち著作権者の許諾を……とか、やってらんないw)

各々の動作をどのタイミングでやれば素晴らしい振り付けになるか、その流れを
決めることこそ振り付け師の腕の見せ所であり、流れにこそ著作性があるわけで。

歌や曲が違えば必然的に流れも異なる。流れが異なれば、それは異なる振り付け
と言うべきだよね。

>>776
作品を作る以上は、作者は自分の考えうる限りの最高の物を作ろうとするだろう。
必然的に、そこには作者が優れていると思っている要素が反映されることになる。
つまり、自分が好きで普段から最も多く鑑賞している物の要素が反映される。

振り付けで言うところの要素とは個々の動作のことであり、個々の動作が似るのは
むしろ当然のこと。その似るという結果自体が「オマージュ(尊敬)」なわけだ。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:58:16.02
>>776
>好きなはずなのに元ネタへの敬意が感じられないんだよな
お前が「元ネタへの敬意」を感じたかどうかで決まってしまうとは、お前は何様ですか?
先に、「元ネタへの敬意」を感じ取れない己の感性の鈍さを疑うべきではないかね?

>>777
それがおかしいって言ってんだよ。
ヤマカンがBerryz工房を好きだということが事実なら、ハルヒダンスはオマージュで確定だ。
しかし、>>715の超狸論に従うと、明らかにオマージュであるこの事例も、ただヤマカンが
言及していないという作品外の事柄1つだけで、オマージュでないことになってしまう。
どんだけ>>715が滅茶苦茶かよく分かる。

780 :715:2013/11/19(火) 20:00:53.82
>>778
「その似るという結果自体が「オマージュ(尊敬)」なわけだ。 」

まあ分からないでもないけど教室の窓のハングル文字なんかは言い訳できないパクリだよな。

781 :715:2013/11/19(火) 20:03:41.94
>>779
お前は何時まで俺に粘着するつもりなんだ?

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:08:02.69
>>778
>その似るという結果自体が「オマージュ(尊敬)」なわけだ。
この理論だとパクリは存在しないねw
菅野よう子が他アーティストとそっくりな曲を作りまくってるのも
その似るという結果自体が「オマージュ(尊敬)」なわけだ

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:14:26.79
>>780
他作品をパクリ・盗作する場合、作者としては元ネタがバレると困るので、
パクる対象以外の部分はなるべく変えようとするだろう。

一方、他作品のオマージュ・パロディをする場合、作者としては視聴者には
元ネタに気付いてもらえることが望ましい・必須であるので、元ネタがすぐ
分かるように、対象以外の部分もなるべく忠実にトレースしようとする。

とは言え、何もかも忠実にトレースして不自然な描写(例えば、日本の学校
なのに窓にハングル語があるとか)になってしまったら本末転倒なので、
そこは自然になるように変更せざるを得ない。
特にパロディの場合は、意味の転換が必要なので、そのための変更も必要だ。

と言うわけで、パクリ・盗作とオマージュ・パロディを識別する方法が1つ。
真似る対象以外は可能な限り変えようとしているのがパクリ・盗作であり、
可能な限り忠実にトレースしようとしているのがオマージュ・パロディだ。

>>782
上で説明した通り、パクリは存在するし、場合によっては識別もできる。

784 :715:2013/11/19(火) 20:15:19.43
>>776
「Berryz工房のファンなので同じ振付師さんに振付けてもらいました」ってやり方ならむしろ絶賛されたんじゃないかな、と思う。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:21:56.18
>>779
2chの書込みで何様って言われても
インタビューで、庵野や押井だったら嬉々として元ネタ語り、
宮崎駿だったら渋々と元ネタ語ったりするのがオマージュの表現の一種だと思ってる、成功したなら特にね
ウォシャウスキーしかり、デル・トロしかり

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:22:15.61
>>678
騒動を見てきたけど
なんか2chで京アニ社員が煽ってるように見えたけどなぁw

ヤマカンも涼しい顔で「僕は中古も好きです」とか言っとけば
良かったんだよ

そこでマジ切れするから格好が悪い

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:24:25.03
>>785
元ネタがあることを認めないうちはパクリで、認めた瞬間オマージュになるの?
違くない?
「あれはオマージュでは」って、俺らが判断しちゃいけないの?
俺はオマージュとパクリって、「劣化コピーか、独自解釈があるか」
という違いだと思ってるんだけど

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:29:03.21
君達は本当に現代人なのかね?
訴えられて裁判で敗訴が確定すれば盗作
それ以外はオマージュ・パロディ・パクリなんとでも呼べばよい

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:30:07.98
>>784
ヤマカンはよほどBerryz工房が好きだったのだろう。自分で振り付けを考えなければ気が済まない程に。

普通、素人がプロの仕事を1度や2度見ただけでオリジナルの振り付けを考え出せるものではない。
他の曲のマイ振り付けを無理に考え出したところで、見るに堪えない酷い振り付けになるのがオチ。
まともな振り付けを考えるには、元ネタの振り付けを、敬意をもって何度も繰り返し見た上で、
さらに深い理解が必要だ。

結果から言えば、ハルヒダンスは評価されたわけで、ヤマカンはBerryz工房の振り付けを敬意をもって
深く理解していたことが証明されたと言えるのではないだろうか?

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:31:47.44
>>787
オマージュで成功したら元ネタについて一言あってもいいんじゃないの?ってのが俺の考え

> 俺はオマージュとパクリって、「劣化コピーか、独自解釈があるか」
それは同意する
だけどヤマカンは上の比較とかのとおり独自解釈ってのがあまり感じない
せめて同じポーズでも構図やアングルを変えるぐらいしたらいいのにと思う

791 :715:2013/11/19(火) 20:32:52.35
オマージュってのは過去の作品に対する敬意の表明だろ?
だから過去の名作を知っている人達がニヤリとするような表現になる。
元ネタを隠して自分のオリジナルであるような振りをしてるんなら単なる盗作。

パロディってのは元ネタを茶化して笑う表現だから盗作にはならない。
そもそも知らなかったら笑えないから観てても「今の何?笑うところ?」ってな感じだが。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:34:57.89
菅野は「曲が丸ごと頭に降りてくる」と全部自分で作ったようなことを言ってるのでアウトすな

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:35:02.61
よく判らないが>>715がヤマカンなのか

794 :715:2013/11/19(火) 20:37:51.89
>>793
違うぞ。
俺は特に擁護してないだろ。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:42:13.04
>>785
押井はともかく、庵野は元ネタを嬉々として語ったりしたことはないよ。
宮崎と同様、「元ネタは○○ですね?」とか訊かれたから仕方なく渋々と語るというところだ。

ただ、庵野が絶賛して延々と語り続ける作品は必ず、何かでオマージュしている、とは言えるw

>>790
>オマージュで成功したら元ネタについて一言あってもいいんじゃないの?ってのが俺の考え
君がそう考えるのは君の自由だが、他人が君の考えに付き合う義理は無いだろうね。

>せめて同じポーズでも構図やアングルを変えるぐらいしたらいいのにと思う
オマージュにおいては、構図やアングルを一致させることは非常に重要だ。
庵野の「ふしぎの海のナディア」第36回が好例だろう。「宇宙戦艦ヤマト」第2回に対して、
台詞は勿論のこと、構図やアングル、挙句の果てにタイミングまで忠実に一致させてきた。
オマージュのお手本と言ってもいいくらいだ。

逆に、同じポーズなのに、構図やアングルを変えてくるというのは、作者に後ろめたい気持ちが
あるように思えてしまう。つまり、パクリなのではないかと。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:42:38.39
>>783
>と言うわけで、パクリ・盗作とオマージュ・パロディを識別する方法が1つ。
>真似る対象以外は可能な限り変えようとしているのがパクリ・盗作であり、
>可能な限り忠実にトレースしようとしているのがオマージュ・パロディだ
オマージュやパロディについてお前さんが何も解ってないのがわかった

あと菅野さんはよそ様とそっくりなメロディやアレンジを多用するけど
そのままじゃないぞ、いろいろ細かく替えてるから
君の理屈ではオマージュだね!

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:46:13.08
ま、黙ってコピペして「俺が考えました!」ってやったってことでいいじゃんね
実際そうしたんでしょ?
それをオマージュですっと好意的に考える人はそれでいいんじゃないすかね

>>796
hooverphonicのコピペ曲はすごかったなぁ
アレンジもメロディもほぼ同じだったし

798 :715:2013/11/19(火) 20:50:02.96
違うとは思うけど仮にヤマカン本人がレスしてるなら↓これ。
>>778
>>783
>>789
>>795

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:51:07.35
>>797
>hooverphonicのコピペ曲
あれでも菅野信者的にはよくあるメロディとアレンジだから仕方ないらしいよw
もちろんあれでも微妙に違いがあるからオマージュだなw

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:51:44.55
>>796
>オマージュやパロディについてお前さんが何も解ってないのがわかった
あくまで、オマージュ・パロディとパクリを識別する方法の1つを述べたに過ぎない。
言うまでもなく、この方法なら確実に識別できると主張するつもりもない。

ただ、元ネタがあることを認めたかどうかだけで識別する方法よりははるかにマシだ。
認めないうちはパクリで認めた瞬間オマージュになるというのは明らかにおかしい。
誰がどう見ても盗作な状況でも、作者がそれを認めた瞬間オマージュになって許される、
そんな奇妙な事態も起こり得てしまう。

801 :715:2013/11/19(火) 20:57:13.16
法的には微妙なところだな。
>>750で書いた「チャーリーとチョコレート工場」の場合はキューブリックが「盗作だ」と訴えて勝訴したら盗作になっちゃうが普通はそんな事しない。
あれほど有名な映画だと社会常識の一部みたいなもんだしな。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:58:18.94
これいつ終わるんだよw

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 20:59:11.80
>>796
>そのままじゃないぞ、いろいろ細かく替えてるから
>君の理屈ではオマージュだね!
よく読め。
俺は「可能な限り忠実にトレースしようとしているのがオマージュ・パロディだ」と言ってる。

俺の理屈では、いろいろ細かく替えていたら、むしろパクリの可能性が高まる。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:02:40.65
>>795
> オマージュにおいては、構図やアングルを一致させることは非常に重要だ。
> 庵野の「ふしぎの海のナディア」第36回が好例だろう。「宇宙戦艦ヤマト」第2回に対して、
> 台詞は勿論のこと、構図やアングル、挙句の果てにタイミングまで忠実に一致させてきた。
> オマージュのお手本と言ってもいいくらいだ。

何を評価しているかだよね、
構図やアングルが素晴らしいって思ってるんだから変えないのは当然
でもダンサーやダンスを評価しているんだったら画面の構図やアングルぐらいは、
アニメならではのものにしたらいいのにと思う、そこらへんが独自解釈になるんじゃないの
京アニ自体が構図やレイアウトは凡庸なのが多いからもしかしたら難しかったのかもしれないけど

805 :715:2013/11/19(火) 21:03:53.61
>>802
ヤマカン個人の話ならもう終わっていいけど、ここのSFファンが盗作やパロディやオマージュ表現をどう捉えてるのかって問題なら1000まで行っちゃっても良い話題なんじゃないか?

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:03:57.71
>>803
可能な限り忠実にトレースってのはコピペじゃないだろ
つまりそれは「可能でないところは細かく変えてる」ってことじゃないか

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:05:20.88
菅野よう子はさすがに庇う人少なくなってきたっすな
昔はアニヲタが持ち上げまくりだったのに

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:08:24.96
うぜええな今更ヤマカンとか叩いて
何か?
まだヤマカンが叩かれてるとかまとめスレに転載でもする気だろ

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:09:48.65
>>804
全く同じダンスでも、構図やアングルが異なれば、そこから受ける印象はかなり変わってしまうだろう。
ダンスの振り付けそのものではなく印象こそを重視したのだとすれば、振り付けと構図とアングルまでは
なるべく一致させて、印象に比較的影響しない部分(例えば背景)は作品の都合で決めるのではないかな。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:10:27.23
>>807
菅野よう子の元ネタ比較してる所を知ってたら教えて欲しいんだけど。
心当たり無ければ別にいいが。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:11:34.90
>>810
菅野よう子 検証 で検索すれば出てくるよ
これはどうかなーってのもあるけどほぼコピペなのも沢山あるね

812 :715:2013/11/19(火) 21:13:08.89
>>808
SF板をチェックしてるアフィなんかいないよ。
ヤマカン本人も来てないと思う。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:15:31.52
>>806
「可能でないところは細かく変えてる」と言うより、「変えないと不自然になる部分は仕方なく変える」と言うこと。
だから、俺の理屈では、単に「いろいろ細かく替えてるから」というだけでは、オマージュということにならない。

俺は音楽に疎いので、菅野のケースは判断できないが、その変えた部分が、仕方なく変えたのか、変えなくてもいいのに
変えたのか、が重要なポイントになるように思える。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:16:01.75
>>810
一番有名な動画はこれ

http://www.youtube.com/watch?v=eOy3AuB5PtI
http://www.youtube.com/watch?v=yupIJUbFNFg
http://www.youtube.com/watch?v=c9cwF7lSuMo

俺が好きなのはこの二つのそっくり具合
http://www.youtube.com/watch?v=DZCZaf93w_Q
http://www.youtube.com/watch?v=98P-gu_vMRc

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:17:14.64
>>809
残念ながらハルヒダンスのフルバージョン版だと背景までPVと一緒になるんだ
独自解釈は?ってなる

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:22:39.33
最近のかな?
ttp://www.youtube.com/watch?v=xufG5lYRafQ

ttp://www.youtube.com/watch?v=50kD-zxsZKU

チャリティソングも
http://www.youtube.com/watch?v=OwTAjTjdU2A

http://www.youtube.com/watch?v=_RwTct8K2JM

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:26:48.44
>>815
なるほど。
すると、作品の都合で決めた結果、終盤に限っては
背景をも一致させることができた、ということだな。

そこまでして元ネタに一致させようと努力してるのか。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:28:42.32
>>817
なあ、だからさあ
オマージュだから元ネタと一致させようと努力しているのと
パクリだから元ネタと微妙に変えるの違いは誰が決めるのよ

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:31:55.49
>>818
>>813で述べた通り、仕方なく変えたのか、変えなくてもいいのに
変えたのか、が識別するための重要なポイントになると思う。

言うまでも無いことだが、真相は作者のみぞ知ることであり、
我々はあくまで推測することしかできない。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:32:23.15
菅野よう子自身はアレだけど「劇伴」の性質上>>751的な擁護は成り立ってしまう場合もあるんだよな
トップをねらえ!に1stガンダムの出撃シーンでかかる曲ソックリなBGMがあって、
それは庵野が田中公平にわざわざ「1stガンダムのこれっぽい曲にしてくれ」と指定してきたという話(ソース:サントラ付録のコメント)
まあこれは極端な例だけど、聞き比べで間違い探しみたいに積極的にパクリ認定すると間違いも起きる

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:35:47.78
>>801
「チャーリーとチョコレート工場」を未見なので断言はできないが、おそらくキューブリックが訴えても勝てないと思う。
部屋自体は「2001年 宇宙の旅」という作品の一部分でしかなく、作者の思想または感情を表現して初めて著作性を持つ。
そして、それは「2001年 宇宙の旅」という作品の中にあってこそ発揮される。

作品の一部分だけをコピーしても、既に元々持っていた思想も感情も失われており、著作性を有するとは言えないだろう。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:36:10.17
>>814
なるほど。これは酷いなww
メロディだけじゃなくアレンジやエコー効果の掛かり具合までコピーしてんのかwww

>>816
チャリティソングまでコピーってのは言い訳できないなwww

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:38:25.69
''○○のオマージュ''は''○○へ捧げるオマージュ''の短縮であって外野がとやかく言う言葉じゃないんだが
どうしてこんな使われ方するようになっちまったかなぁ

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:38:32.41
>>820
菅野よう子は「頭の中に曲が降りてきた」と全て自分で考えたと言ってるんだよな
アウトです
しかも数が多すぎる
そしてサントラじゃない自分名義のソロアルバムでもやってます
例外として攻殻機動隊のビョークそっくりの曲は制作側からの注文があったと
監督か誰かが話していたけど、それ以外はないな

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:40:53.64
どっちもしつこいなぁ(´ー`)

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:42:40.44
>>819
>仕方なく変えたのか、変えなくてもいいのに変えたのか
だ〜か〜ら〜
それは誰が決めるんだよw
もしかして、君かなw

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:46:00.16
>>824
だから菅野自身はアレだって言ってるじゃねぇかw擁護する気はねぇよ
オレが言いたいのは掲示板でyoutubeのリンク貼られたら強い説得力を持ってしまう以上、
パクリが通説になってネット上に拡散し>>820で書いたような裏話が出てきた時でも挽回不可能になりかねんから
他の人では気をつけてほしいってことよ

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:48:05.56
>>826
仕方なく変えたのか、変えなくてもいいのに変えたのか、
この程度のことを検討することさえもできないのか?

確実に真相を答えよ、なんて無茶なことは決して言わない。
だが、自分なりに考えて判断することぐらいできないか?

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 21:51:47.21
>>828
根拠も基準もないから無理だね
君だってまったくそれを提示できてないじゃないか
君は要するにヤマカンがやってることをオマージュだと言いたいがために
そういう基準や根拠があるようなふりをしているだけだ

830 :715:2013/11/19(火) 21:53:27.02
>>821
うん、たぶんそうだと思う。
どっちかって言うと「誰もが知ってる有名な作品のパロディ」って感じなんだよ。
ただ、あの映画は子供向けだから1968年のSF映画なんか知らないはずなんだよね。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:08:40.41
>>829
>根拠も基準もないから無理だね
基準なら明白だ。変えた部分が「仕方なく」か否か?だ。
根拠は、作品によりけりだから、一概には言えないだろう。

だが、確実に真相を答えるのでなければ、判断するには十分だ。
例えば、上述の「ふしぎの海のナディア」第36回については、
台詞・構図・アングル・タイミングに至るまで一致することで
オマージュであると俺は判断した。
この判断に異を唱える人は居ないと思うが、どうか?

敵の空母の形状が異なっている(突起が4本と3本)が、多分、
メカデザインにはそれ自体に著作性があるので、念のため変えた
のだろうと推測する。

ハルヒダンスのケースも然り。
ヤマカンがダンスの振り付けから受ける印象を重視しているならば、
ポーズは勿論のこと、構図やアングルは一致させる必要がある。
印象に比較的影響しない背景も一致させられれば、それが望ましい。
結果、ハルヒダンスはポーズ・構図・アングルを一致させ、終盤は
背景も一致させていることから、オマージュであると俺は判断した。
(最初から背景も一致させると、ハルヒたちはどこにいるのか?
と視聴者を不審に思わせてしまうってマズいから、と推測する)

これにはおそらく異論はあるだろう。が、異論を述べる以上は、
相応の根拠をもって行ってもらわなければならない。

>君は要するにヤマカンがやってることをオマージュだと言いたいがために
>そういう基準や根拠があるようなふりをしているだけだ
逆に言わせてもらおう。
君は要するにヤマカンがやってることをパクリだと言いたいがために
都合の悪い基準や根拠がないようなふりをしているだけだ

832 :715:2013/11/19(火) 22:09:22.02
なんだか本当に>>828がヤマカンの言い訳に見えてきた

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:15:08.79
>>832
人には煽るなと言っておいて、
自分が人を煽るのはいいんだw

834 :715:2013/11/19(火) 22:18:44.34
>>833
実際、言い訳にしか見えないぞ。
>>831を読んでみろ。
一致したらオマージュ??
わけが解からない。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:22:41.22
>>834
>>831氏の最後の2行は、お前にぴったり当てはまるよ

836 :715:2013/11/19(火) 22:24:17.59
何を言ってるのか解からんな

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:24:48.42
>>831
変えたのが仕方なくか否かをどうやって見極めるのかの基準を聞いたら
>基準なら明白だ。変えた部分が「仕方なく」か否か?だ
とかキリッされちゃったw

ナディアについて
ほぼ一致するからオマージュだと言いながら
著作権的にまずいかもしれないから一部変えていると言い
だったらそれはパクリだから元ネタと微妙に変えるじゃねーかという気がするが
きっとそういう矛盾は気にならんのだろうな

ハルヒダンスに関しては
そっくりにしているからオマージュとしか言ってね―w
だったら菅野よう子はry

逆に言わせてもらおうとかいってるけど
君がまともな基準も根拠も出せてないのに何を言っても無駄ですがな

838 :715:2013/11/19(火) 22:28:55.11
>>837
そうそう。
こいつ(>>831)自分の気分で盗作か盗作じゃないかを判定してるの。
言い訳以外のなにものでもない。
マジでヤマカン本人なのか?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:51:01.42
どうでもいいけどダンスじゃなくてマスゲームだろw
つながりたいんだよな今の若者は…

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:51:44.90
>>838
自分は根拠も基準も示さないで、
難癖つけるしかできないなら黙ってれば?

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:52:51.05
やっぱりヤマカンには触れてはいけなかったんだ
アニメ関係の板ではなくネットWatch板で100スレ以上スレが継続するようなモンスターはこの過疎板には荷が重過ぎるんだ
本人だか関係者だか知らないけどもうお引き取り下さい

ヤマカンこと山本寛(ゆたか)を見守るスレ101
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1384712275/

842 :715:2013/11/19(火) 22:56:00.01
>>840
基準なら散々出してるから読め。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:03:36.21
>>842
どこに?
お前の気分で判定しているのしか見当たらないがw

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:11:22.35
名前ゆたかだったのか…カンじゃねーじゃん
このうんざりする話題で初めて有益?な情報を手に入れたぞ

845 :715:2013/11/19(火) 23:14:22.53
>>843
100ぐらい自分でさかのぼれるだろ?
ホラよ。
>>730
>>734
>>750

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:17:47.80
>>837
>変えたのが仕方なくか否かをどうやって見極めるのかの基準を聞いたら
これは失敬。その基準を訊いていたのか。それは基準と言うより根拠かな。
変えたのが仕方なくである根拠、変えなくてよい部分であることの根拠だ。
既に述べたように、根拠は作品ごとのケースバイケースになるだろうね。

>ほぼ一致するからオマージュだと言いながら
>著作権的にまずいかもしれないから一部変えていると言い
その通り。著作権的にまずいかもしれない部分は仕方なく変えており、
それ以外の部分(殆ど全部)は見事なまでに一致させている。

>だったらそれはパクリだから元ネタと微妙に変えるじゃねーかという気がするが
矛盾など無いぞ。
もしも庵野がパクリのつもりだったら、その事実を悟られないためになるべく
元ネタと変えてくるはずだ。見事なまでに一致させることなど、あり得ないわけで。
パクリならあり得ないことが実際にはあったので、パクリではないということだ。

>ハルヒダンスに関してはそっくりにしているからオマージュとしか言ってね―w
よく読んでくれ。変えた部分(背景)が仕方なく変えた部分であると述べている。
それを根拠として、パクリである可能性は低いと俺は判断している。
反論があるなら、相応の根拠を述べるべきだろう。

>だったら菅野よう子はry
変えたのが仕方ないか否かを検討し、それをもって判断するしかないな。
あいにくと音楽に疎い俺には、いずれの主張をするにも充分な根拠を示せないが。

>君がまともな基準も根拠も出せてないのに何を言っても無駄ですがな
そこまで言うならば、君も具体的な基準と根拠を示して欲しい。
俺の方法よりも優れていると分かれば、乗り換えるに吝かではない。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:21:24.79
もうこの話飽きたんで専用のスレでやってください

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:22:08.76
>>845
横レスだが、

単に元ネタを言わないだけでは、根拠足りえないだろう。
言う必要がないから言わないのか、パクリを隠蔽するため言えないのか、識別する術は無いからね。

視聴者が元ネタを知っているか否かを基準とするのも問題だ。単に視聴者の知識不足のケースで破綻する。
>>750は、まさにその問題が原因で、判断できなくなったケースと言えるのではないだろうか?

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:22:53.05
>>847
お前が消えればいいだけだ

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:24:36.40
>>846
>根拠は作品ごとのケースバイケースになるだろうね。
つまり基準などないと

>見事なまでに一致させることなど、あり得ないわけで。
菅野先生という判りやすい「ありえない」がありえた例がある訳でw
(他の人が書いた通り、菅野は他人の影響を否定しているのだから、そっくりになること自体がありえないはず)
要するに君の恣意的な前提でしかないよ

>変えた部分(背景)が仕方なく変えた部分であると述べている。
>それを根拠として、パクリである可能性は低いと俺は判断している。
と、君が個人的に仕方なくだと判断したものを勝手に前提化してロジックを展開すると

ってか、君が客観的に主張できてないのに反証を出せとか言われても知らんがな
オマージュであると君が客観的に論証できてない
よって現時点ではそれは君個人の希望的観測にすぎない
それだけのこと

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:27:21.18
この無駄ログの前って何か京アニアンチと菅野アンチが発狂するような話題の流れだったっけ
ステルヴィアの話題しか印象に残ってないけど

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:31:59.74
本人がエゴサしてピギャーってなったのかもよ
よくある話だ

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:36:14.19
ところで、どの辺がSFの話なんだ?

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:36:35.31
>>850
>つまり基準などないと
どんな作品にもどんなケースにも適用できる共通の基準(根拠)は存在しないだろうね。
当たり前の話だが。

>菅野先生という判りやすい「ありえない」がありえた例がある訳でw
菅野先生のケースでは、細かく変えてあったとのことだが。
その変え方を詳細に検討しなければ、「ありえない」がありえたとは判断できないぞ。

>要するに君の恣意的な前提でしかないよ
俺の提示した判断方法の通りに検討せずに、恣意的と言われても困る。

>ってか、君が客観的に主張できてないのに反証を出せとか言われても知らんがな
反証を出せとは言っていないぞ。君の考える基準や根拠を示して欲しいと言っているのだ。

>オマージュであると君が客観的に論証できてない
それを言うためには、まず君が、客観的に論証できる方法を具体的に提示するべきでは?
さもなくば、君自身の言葉「それは君個人の希望的観測にすぎない」が君自身に返る。

もともと、俺は、オマージュであると客観的に論証できる都合のよい方法など無いと思ってる。
真相は作者のみぞ知る。我々は、推測するしかないと思うが。

855 :715:2013/11/19(火) 23:45:31.86
>>848
真面目に答えると盗作であるか否かは作品クレジットの問題なわけよ。
例えば菅野よう子が作品クレジットに原曲の作曲者の名前を書き著作権料を払っていれば何の問題も無い。
ヤマカンのダンスアニメなら元ネタになったアイドルの振付師の名前を作品クレジットに載せて振り付けの著作権料を払っていれば誰も被害者にならない。
ただ、これをあまりにも厳密に行ってしまうとパロディやオマージュまで著作権料を払わなければならないって変な事態になっちゃう。
社会の側に「ある程度の貸し借りは許される」って自由が求められるのは当然だよな?
じゃなきゃ批判の為の引用すら許されないなんて事にも成りかねない。
「チャーリーとチョコレート工場」の場合に微妙なのは観ている子供達はキューブリックの名作なんか知らないって所だと思う(もちろんキューブリックにデザイン料を払っているなら問題は無い)。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:52:18.19
ボクの考えた著作権?

金払えばいいって問題じゃないぞ。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 23:54:07.37
>>854
>菅野先生のケースでは、細かく変えてあったとのことだが。
細かく変えてあっても印象としてはそっくりなんだよw 上にリンクがあるだろw
しかし菅野先生はオマージュではありえない
というのも「わたしは他人の作品を聞いてない。影響を受けてない」と自己申告しているからだ
ほら、あり得ないことがありえてるじゃないかw

>俺の提示した判断方法の通りに検討せずに
いやだって、一致するからオマージュとか君しか言ってないよ?

>君の考える基準や根拠を示して欲しいと言っているのだ。
それは君の主張の是非とは何の関係もないことだなw

>それを言うためには、まず君が、客観的に論証できる方法を具体的に提示するべきでは?
これも君の主張の是非とは何の関係もないことだなw


>もともと、俺は、オマージュであると客観的に論証できる都合のよい方法など無いと思ってる。
>真相は作者のみぞ知る。
なら推測もしない方がいいなw
黙ってるべきだなw
少なくても、それをもって他人の主張に異を唱えるべきではないな

858 :715:2013/11/19(火) 23:58:47.24
>>856
本人の許可を取って著作権料を払ってるなら良いに決まってるだろ。
馬鹿は黙ってろよ。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:02:20.39
ステルヴィアの小唄氏ね祭りから処女厨プギャーって話になって、
そっからかんなぎつながりでヤマカンアンチがハッスルしてるんじゃねーの

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:15:23.03
>>857
>細かく変えてあっても印象としてはそっくりなんだよw 上にリンクがあるだろw
だから、何度も言っている通り、重要なのはそこではないんだよ。
オマージュであろうとパクリであろうと、印象としてはそっくりなのは当たり前の話であって、
オマージュであるかパクリであるかの識別はできないわけで。
重要なのは、細かく変えてある部分だ。仕方なく変えたか、変えないでいいのに変えたか。

>しかし菅野先生はオマージュではありえない
ならば、細かく変えてある部分を詳しく検討すれば、変えないでいい部分と判明しそうだね。

>ほら、あり得ないことがありえてるじゃないかw
俺の提示した判断方法の通りに検討せずに、そんなこと言われても。あり得ることがあっただけ。

>いやだって、一致するからオマージュとか君しか言ってないよ?
だから、何度も言っている通り、一致する部分は重要ではないんだよ。
重要なのは、一致していない部分、その変え方だ。

>それは君の主張の是非とは何の関係もないことだなw
>これも君の主張の是非とは何の関係もないことだなw
是非の話をしているのではない。ただ、相手の提示した基準や根拠をまともでないと言いたければ、
君がまともな基準や根拠を示す必要がある、そうしないと言えない、という当然のことを言ってる。

>なら推測もしない方がいいなw
推測はできるのだから、推測を推測として述べることに問題はあるまい。

>少なくても、それをもって他人の主張に異を唱えるべきではないな
そう言うからには、オマージュであると客観的に論証できる具体的な方法を君は示さねばならない。
なぜなら、それを示さないと、君は客観的な論証もせずに、パクリであると決め付けていたことに
なるからだ。それこそ、黙ってるべきということになる。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:26:57.20
>>860
>ならば、細かく変えてある部分を詳しく検討すれば、変えないでいい部分と判明しそうだね。
判らん人だなあ
そんな検討はいらんのだよ
本人が聴いてないって言ってんだからオマージュになりえないじゃないかw
でも、君の理論だとそっくりならオマージュのはずなんだからさ
はい矛盾一丁出来上がり、と

>当然のことを言ってる。
全然当然じゃないw
君の主張の問題点を指摘しているだけだからな
君の主張に客観性や論理的説得性がない、というだけの話だよ

>それこそ、黙ってるべきということになる。
うんだから、それは、君が、君に関して、君限定で、だよw
君がこの件について推測しかできないと言っているのだから
君が、君自身の主張に基づき、君だけが黙っているべきなんだ
俺を含めた他の人のことはどうでもいいんだよ

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:29:17.89
SF板における議論スレッド その4
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1342960793/

故意にスレを埋め立てるのが目的の自作自演荒らしでないならこっちでやって

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:30:53.35
>>862
いや、それ以外の何ものでもないから移動しないだろ

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:33:25.33
次は「お前が出て行け」って馬鹿一レスしてスレの私物化を図るよ
このカシオミニを賭けてもいい

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:33:53.26
>>862
お前が消えろ

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:35:20.21
出たー! テンプレ通りの荒らしだー!!

867 :715:2013/11/20(水) 00:35:55.90
>>860
屁理屈しかないな。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:36:16.97
予想通り過ぎてワロス

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:37:31.12
>>865
パターン読まれすぎてて悔しいのう悔しいのう

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:38:46.32
>>861
>そんな検討はいらんのだよ
それは、たまたま作品外での作者の発言があったから、検討するまでもなく分かったというだけのことだよね。
俺の主張の是非とは何の関係もないことだな。

>でも、君の理論だとそっくりならオマージュのはずなんだからさ
判らん人だなあ。何度も何度も何度も言っているが、そっくりな部分は重要ではないんだってば。
いい加減、人の主張を改竄するのは止めてくれ。

>はい矛盾一丁出来上がり、と
採算の注意にも拘らず、相手の主張を改竄しておいて、矛盾を捏造するとは、君は自らの信用を損なっている
のだが気付いていないのか?

>全然当然じゃないw
全然当然じゃないといいたければ、君はそう主張する具体的な根拠を説明しなければならないぞ。

>君の主張の問題点を指摘しているだけだからな
上でも再三述べている通り、君は俺の主張を改竄してその問題点を指摘しているだけであって、俺の主張の
問題点を指摘しているわけではない。

>君の主張に客観性や論理的説得性がない、というだけの話だよ
同上。君が俺の主張を改竄して客観性や論理的説得性がないと言っているだけであって、俺の主張に
客観性や論理的説得性がないわけではない。

>うんだから、それは、君が、君に関して、君限定で、だよw
>君がこの件について推測しかできないと言っているのだから
>君が、君自身の主張に基づき、君だけが黙っているべきなんだ
俺は、推測することしかできないと考えているから、推測をあくまで推測として述べているだけだ。

>俺を含めた他の人のことはどうでもいいんだよ
いや、君自身が「オマージュであると〜客観的に論証できてない」と言って、客観的に論証できてないのを
問題視したのだから、それは君自身にも適用される。客観的に論証して見せるか、あるいは黙っているかだ。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:39:28.77
>>860
これ、客観性ゼロじゃねえか?

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:39:55.03
というわけでこいつらが
故意にスレを埋め立てるのが目的の自作自演荒らしであることが立証されたわけだが

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:41:07.61
こいつらというかひとりでやってるだけでしょ。無視でいいよ。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:42:21.81
自作自演なら一人だろ

875 :715:2013/11/20(水) 00:42:30.37
>>870
↑なんかもう、ひたすら屁理屈が拡大していくだけだな。
読んでらんねえから寝るわ。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:44:23.89
つうか今朝まで何の話してたんだっけ
キルラキルのEDのスケバン刑事じゃない部分の元ネタとかだっけ

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:45:21.23
>>855
補足すると、その主張は対象に著作性がある場合に限られるね。
著作性のない対象にまで著作権を認めてしまうのは、法的に問題を生じる。
法律では、社会に自由が求められるから著作権料を払わなくても許される、
という曖昧な根拠ではダメで、不要なものは不要と明確にする必要がある。

具体的には、ダンスに関しては動きだけでなく流れまで含めなければ、
著作性はないだろうし、部屋が同じというのも一般に著作性はないだろう。
同様に、構図・アングル・タイミングにも単体では著作性は無い。
従って、一般に、これらは真似しても問題ないということだ。

楽曲は……さすがに問題あるねw

>>867>>875
具体的にどこがどういう理由で屁理屈なのか説明してくれないことには、
単なる悪態にしかならないぞ。自らを信用を貶めてしまっている。

>>871
作者が白状しない限り、客観性など期待できないよ。
極端な話、作者の白状でさえも嘘である可能性だってある。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:45:53.74
>>870
>そっくりな部分は重要ではないんだってば
え? その基準をry
結局こうやっててめえ基準でデータのえり好みをし続けるだけなんだなw
これでは話にならない

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:51:22.71
>>878
>え? その基準をry
俺は最初から言っているだろうに。
「仕方なく変えたのか、変えなくてもいいのに変えたのか、が重要なポイントになる」と。
それも1度や2度繰り返しただけではない。

>結局こうやっててめえ基準でデータのえり好みをし続けるだけなんだなw
これだけ繰り返してなおもそのような見当違いのことを言うようでは、自らの理解力を低い
と紹介しているようなものだと思わないか?

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:52:00.17
キルラEDのシングル買ってきたけど、期間限定ジャケットやりすぎだろwww
懐かしすぎて吹いた

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:53:49.12
この理屈屋おかし過ぎる
自演の可能性は無いな

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:01:17.12
>>881
同じことを何度繰り返し説明しても、勘違いを正さない人がいるので、混乱させたかも。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:09:39.13
>>876
きまぐれオレンジロードだと聞いた

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:17:00.68
ぼくがああああオマージュだとおおおいうからああああ
オマージュなんだよおおおおおおお
判定するううううルールブックはああああぼくううううううう
なんでみんなわかってくれないいいいいのおおおおおおおおおおお

という話
あほらしい

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:21:00.49
オレンジロードというと超能力者が出てくる意味が全然なかったことしか記憶にない

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:26:53.36
あれ結局どっちを選んだんだっけ>オレンジロード

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:26:53.52
>>884
ぼくがああああパクりだとおおおいうからああああ
パクりなんだよおおおおおおお
判定するううううルールブックはああああぼくううううううう
なんでみんなわかってくれないいいいいのおおおおおおおおおおお

という話だよ
あほらしい

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:33:11.68
遂にオウム返ししかできないレベルに知能が退行してしまったか

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:36:53.87
>>884
正にそういう内容だな。
幼稚な議論だった。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:40:35.18
>>884
分かりやすい発狂だな、おいwww

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 01:42:09.57
>>888
ちょ、最初の発狂者>>884が目に入らないのかwww

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 02:21:05.95
>>886
髪の毛長い方じゃなかったっけ

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 02:26:34.34
完璧なオリジナル作品を具体的に提示してくれないと太股だわ

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 02:27:57.56
×太股→○不毛

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 03:10:54.19
次スレの1にヤマカンの話題禁止って書いとこうな

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 03:14:17.68
議論禁止って書いといて

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 03:21:18.10
分かった

ギロッポン歌うの禁止

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 03:47:57.84
>>884は屁理屈屋を解かり易く説明したなw

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 03:59:24.54
>>898
涙拭けよ

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 04:02:57.88
お前がな。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 06:37:23.76
まだやってるのかよw
定期的に発作が起きるんだな長文厨

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 07:10:57.22
>>885
思い出した
劇場版は超能力を使わないんでとても面白かった
修羅場過ぎて吹いたけど

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 10:49:37.65
オレンジロードは過去でフラグたててる話でオレの中では名作

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 11:12:57.87
>>901
こっちに移ってる。
「ひどい駄作で失望したSF小説と映画 103もどき」

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 16:56:12.01
ハリウッドで20年も塩漬されてた寄生獣の映像化権がやっと失効したんで
日本で実写とアニメやるらしいねえ

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 17:17:21.63
「三丁目の夕日」やった監督が撮るんだけどな

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 17:23:35.79
そりゃまずいじゃないか。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 17:58:22.84
>>905
その話嘘くさいな

20年前なんて、まだ寄生獣の連載がそんなに進んでない頃じゃないの?

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:03:02.92
>>908
ちょっとぐぐればソース山盛りでてくるぞ

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:04:03.94
ハリウッドが寄生獣の映画化権を買ったって話はあった
類似したアイディアの映画を作る際に盗作で訴えられたら困るので
訴訟対策として権利を買ったり全く別内容なのに原案としてクレジットするということはよくある

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:04:09.40
20年じゃなく8年だったわ

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:07:52.05
>>910
確かターミネーターがハーラン・エリスンに訴えられたんじゃなかったか?
結局、著作権料を払ったはず。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:24:30.32
エリスンってまだ生きてるんだよな
彼の作品って映像化された事って無いのかね

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:24:49.10
コブラも映画公開時にはディックに権利料払ったと聞いている

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:27:39.51
キャメロンが寄生獣の権利をとったっていう話だな
T2の流体金属描写が被るかも、みたいな話だった
ってかキャメロンが当時アフタヌーンを取り寄せて寄生獣を読んでたという噂もあり

>>913
つ少年と犬

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 18:37:30.42
>>915
それガセ。
法的にも予防的に権利取得せにゃいかん程度の類似にはほど遠い。
「T2の敵は寄生獣に似てる!」「ハリウッドは寄生獣をパクったのでは?」
という日本人の願望が生み出した噂臭い。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:05:38.02
またもそれガセさんかw

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:18:05.77
>>913
「少年と犬」が1975年に映画化されてる
https://www.youtube.com/watch?v=WCt_7p5HzAw

エリスンが日本で「世界の中心で愛を叫ぶ」なんてのが
存在することを知ったらブチ切れるだろうな

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:18:20.22
ハリウッド映画作成に際して本当に日本アニメの権利をとったのはアロノフスキー
ブラック・スワンは今敏のパーフェクト・ブルーが原案
浴槽のシーンとかほぼそのまま
アロノフスキーは事前に実写化の権利を手に入れていた

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:20:47.48
>>881
ヤマカン信者(ヤマカン本人も)は自分は論理的だと信じこんでいるが論理的思考は全くできない
感情で突っ走ってるだけ
周りはポカーンとするしかない

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:22:46.02
トータルリコールなんてコブラの第一巻そっくりなんだがバーホーベンは金払ってないだろ?

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:27:36.22
>>921
あれは寺沢が時空を超越して映画をパクった

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:27:57.50
>>921
2010年のモノリスはゼビウスのパクリ

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:30:57.99
>>920
そうなんだな
あの長文屁理屈は付き合いきれない

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:37:38.69
アンリー版ハルクのアクションはプロジェクトA子のパクリだと思ってる

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:38:52.94
こないだ公開された映画で、監督がさらっと「鉄腕バーディーのアクションを参考にしました」とか言ってたのあったな
なんだっけ

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:41:35.67
『マン・オブ・スティール』だった
自己解決

ttp://www.cinematoday.jp/page/N0055934

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:43:03.90
マンオブスティールね
ドラゴンボールを真面目に映像化したらああなるというような戦闘シーンだったな

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:58:03.05
>>880
キルラのOPなんか懐かしいと思ったら
TDKカセットのCMソングってあんなのだったな…と思い出した

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:02:48.38
TDKカセットのCMソングというと、久保田利伸しか出て来ない

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:05:02.82
>>921
寺沢武一とか士郎正宗とかは海外のSFネタの映像化としてはオリジナリティー有る画期的な画を量産したが、
元ネタ自体の映像化となると文句を言い辛いのが難点だな
サイバーパンクネタの映画でパクられまくっても文句言えない

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:09:54.66
士郎正宗とかパクリ臭い

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:15:34.85
>>920>>924
まだやってるのかよw
定期的に発作が起きるんだなヤマカンアンチ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:15:39.21
>>931
元ネタを実写化するほどの技術というかセンスが無かったんだよな。
特撮ものは健闘してたけどハリウッドが2001年を作った時に日本の映画界が出せたのは宇宙からのメッセージだったり。
今なら弐瓶勉の巨大なヴィジョンなんかはパクられても文句言えない感じ。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:20:48.59
>>933
お前も相手にするな

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:23:36.66
>>933
>>935
こういう手法かw

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:25:54.68
>>934
2001年の前に手塚治虫が美術監督やらないかとキューブリックから誘われたというのは有名な話。
多忙で断ったが結果的にはよかったかも…

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:37:56.48
ヤマカンをことさら話題にして必死になるスレですね

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:50:03.72
>>934
2001年じゃなくてスターウォーズじゃない?
2001年と宇宙からのメッセージだと大分間がある
後、宇宙からのメッセージは何気に良特撮だよ
ラストのトンネルの中を飛ぶシーンはスターウォーズep6にも影響を与えている

940 :935:2013/11/20(水) 20:51:49.59
>>936
俺は>>933じゃない。勘違いするな。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:54:44.94
時空を越えた柳生一族w

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 20:59:29.34
>>939
だな、って言うか>>934はちゃんと見てないだろ
2001が封切られた時分は国内の映画会社はぐうの音も出ない状況で
真似しようって気にすらならなかったんだぜ
一方でSF作家や手塚、石森を筆頭としたSF至高の強い漫画家とかが
2001に触発されたムーブメントを起こしていくんだが、それはまた
別の話

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:07:12.70
スターウォーズブームの便乗作品だと東映が「宇宙からのメッセージ」
東宝が「惑星大戦争」だな、一方TVで便乗しようって無茶な企画が
「スターウルフ」監修にわざわざ糸川英夫博士まで引っ張りだして
博士の顔に泥を塗ったわけだが、まああれは断らなかった博士も悪いから
痛み分けってとこかな

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:14:00.24
>>932
シロマサは確か攻殻原作のあとがきで
典型的なサイバーパンクのイメージを作ったとか言ってて
本人的にはサンプリングのつもりだったのかも

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:29:46.26
>>944
攻殻機動隊・著者あとがき
「表層をなめただけの軽いサイバーパンクもどきでサルまねっぽい一面もあるが『描いてみて初めて得られる収穫』は結構あった。」

いや、かなりギブソンからの飛躍はあったと思うが。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 21:45:05.08
図○館ロ○ット
ttp://www.youtube.com/watch?v=wm2IncebjDQ

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:05:18.93
>>945
自分でそんなこと言い出したら顰蹙モノだろ

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:22:07.96
攻殻の頃のシロマサはまさに絶頂期でテングになりまくってたからな
しかたないしかたない

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:30:51.63
ブラックマジックのあとがき?だか
星野ゆきのぶを「絵が上手でうらやましい」?というように言ってた
…なんか違くね?!と思ったw

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:37:08.23
シロマサがエロ画しか描かなくなったのは震災で描き貯めたデータがダメになったからだっけ
仙術シリーズの続編とかいまだに読んでみたいと思うけど

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:45:30.19
>震災で描き貯めたデータがダメになった
え、じゃあアップルシードのアルテミスの遠矢もデータはあったわけ・・・?

でもちゃんとヘタレずに書いた攻殻2が糞つまんなかったこと(1.5も微妙)を考えると
続編は描かれないままのほうが夢が膨らむかもなあ

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:51:48.85
士郎正宗と、日本ではイマイチの知名度の唯登詩樹は海外では(ソッチ方面で)絶大な人気があるからなあ

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 22:55:10.61
俺は攻殻の続編は全部面白かったけどな。
画集もエロ短編も持ってるけどASや仙術や攻殻に比べると大したインパクトは無い。
画集は綺麗だけど物語じゃないからなあ。
あの画力で前ページがフルカラーのSF大作をやって欲しいんだがエロばっかりやってるな。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:09:15.65
>>952
つまり外人はテカテカしてるのが好きってことか

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:10:09.80
> 攻殻2が糞つまんなかったこと(1.5も微妙)

ないだろ
超面白かったぞ

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:15:49.53
攻殻2は面白いつまんない以前に「読みにくい」

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:48:45.73
>>956
読み難いのは士郎さんの特徴だと思ってるから別にいいな。
初めて読んだのがアップルシードだったけど幾つものストーリーが同時進行していく展開は当時新しくって何度も読み直さないと全体像が理解できなかった。
仙術も攻殻も読み易いと思ったことはないな。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 00:00:13.34
全体像わかっても大したことないのがバレた…

959 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/21(木) 00:00:54.37
今の若い娘はもっと進んで無料でアニメ見る環境だから
「漫画は読むと凄い時間が掛かる」そうだ、つまりマンガ
の媒体の作ってきた文法がもう体の中になくて読めないらしい。w

それにしても、このアライズとか言うの何年90年代ギブ寸のパクリと
パトレイパーの押井そのまま引き摺ってるの詰まらんしカビはえてるだろw。

960 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/21(木) 00:04:47.74
棺桶開けた瞬間に「違う!」って昭和の捜査課かよww。
素っ裸で座ってる電脳イメージ爆笑だろw現代人でも待ち受け変えるぞw

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 00:04:54.13
士郎正宗は蜂の惑星が読みたいけど、もう無いだろうな

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 00:07:15.25
電脳体の草薙が過去に影響力持つとか無いのww。

963 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/21(木) 00:10:28.03
さて水曜 アンカー見よw

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 00:14:18.05
TVと映画の責任を士郎正宗に被せるのはお門違いだろ?
そんなこと言い始めたらカリオストロの評価までモンキーパンチのものにしなきゃいけなくなる。
だいたい押井守は原作クラッシャーで原作のキャラに勝手に自分の思想を語らせちゃうからな。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 02:00:45.54
オリオンはSFと言うより神話の世界になるんかな
続編見たかったけど期待うすだな
蜂の惑星は単行本だしてくれんかのぉ

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 02:43:31.51
神話ってより百鬼夜行じゃないか?

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 06:53:12.41
>>959
また来てるのか糞コテは
最近アニメ見て無いなら帰れよ糞親父!

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 09:29:40.23
コテ名乗ってるなら専ブラでNGできる分まだいいだろ

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 09:49:15.14
せっかくNGしてるんだからアンカー張るなってw

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 15:39:40.93
>>958
何を言ってるのか解からない。

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 16:12:49.89
素子はどうでも良いがバトーさんは映画版のいろいろ屈折したキャラのほうが断然好みだな

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 16:15:05.88
大塚明夫補正がけっこう大きかったとARISE見て思った

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 17:45:45.70
>>971
映画版はキャラクターが全員おかしいんだよ。
原作のバトーは派手な暴力仕事は好きだけど格下に扱われるのが嫌い。
草薙に対してはお調子者でもある。
原作の草薙はほぼ“男キャラ”他人に弱みを見せたりはしない生まれついてのボスタイプ。
草薙とバトーの関係は男同士のバディムービーだった。

ところが映画では押井守が草薙を心の弱い「女の子ヒロイン」にしてしまったせいでバトーはまるで父親的なキャラクターに変貌する。
荒巻もトグサも普通の少年マンガには出て来ない複雑さがあったのにバトー・草薙の単なる上司と部下になってしまった。
押井守って人格を描き分けられなくて人間関係を単純化する癖があると思う(逆かもしれんが)。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 18:11:05.58
描き分けられないというより
まずそこに興味がないんだよ押井は

基本的に世界に対するボクの物語しか作れない
で、その世界を構成するパーツとして「少女」とか「犬」とかが存在する構図

攻殻の場合、原作の枠組みを壊さずに
素子に主人公=ボクとヒロイン=少女の二つの役割を割り振ったもんだから
原作ではより主人公的だったバトーたちのやることがなくなった

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 18:19:58.87
「世界に対するボクの物語しか作れない 」という意味ではエヴァと変わるところが無いんだよな。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 18:41:37.26
>>975
オリジナルでやってれば良いのにって話だな

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 18:57:24.74
>>976
押井のオリジナルってアヴァロン?
アニメも一つあったような・・・

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 19:13:43.75
天たま、迷宮物件はオリジナルでしょ
立ち食い師とかもか
完成すればGRMも

漫画と映画だとケルベロスサーガ

漫画だけだと
とどのつまり
西武新宿線船異常なし


意外にあるな
面白い奴は少ないが・・・

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 19:32:02.41
>>978
なんかwどれも貧乏くさいなwww
まあ、手塚も水木しげるも松本零士も大友克洋もマンガは貧乏くさいのが多いから日本人らしいのかもしれないけど・・・

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:02:13.74
日本人は貧乏なんです
臭いんじゃないんです
借金まみれなんです

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:19:34.71
アメコミ作家が貧乏漫画って似合わない気がするな
スパイダーマン?

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:27:12.01
アヴァロンはまあ面白かったよウィザードリィだけどな
押井の他の映画のことは全部忘れて観るとほらふしぎ面白く感じる
お前アレもこれも前やったやつやんけ、あーお前の女と犬の趣味もよく知ってるぜ、
とか考えちゃダメだ

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:33:34.41
立食い師列伝ええやん!

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:47:12.71
>>982
アヴァロンは見た瞬間は萎えたわぁ
ネトゲっぽくて駄目

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:51:26.31
>>983
押井が雪風やってたら、神林長平も銀幕デビューしてたのかなw

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:53:54.75
>>984
押井はネトゲやったことあったのかな?
ネトゲっぽくなかったよほとんどwizだった

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:58:21.50
ガルガン2期ってどんな話になるかとかもうでてるの?

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:59:59.67
ARIAinガルガンティア

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 21:01:34.52
レドが三人娘とガルガンやりまくる

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 21:02:58.11
ガンガンやりまくるに見えて立った

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 21:21:40.70
銀河同盟がひょっこりやって来て…
じゃなんだかご都合主義だけど
よく考えたらあの二人が偶然やってきた星が地球でしたって基本が既にあれな気がするからw

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 21:27:52.82
>>991
一応、もともとなんちゃらユニオンが作ったワープゲートがあるからって考えればいいんじゃないかぜ

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 22:12:06.68
>>981
三原順のムーンライティングってマンガで主人公が「スパイダーマンが衣装を洗濯している」事にショックを受けた告白を読んだことがある。
そりゃあスパイダーマンだってバットマンだって洗濯はしなきゃ汗臭くてたまんないよなあ。

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 22:18:19.45
押井オリジナルで御先祖様万々歳忘れるなよ

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 22:44:19.00
ご先祖様は最高に良かった、俺は編集された劇場版から入った口だが
後にオリジナル版を見て打ちのめされた、あれは、凄い

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 23:10:00.61
押井オリジナルは実写では「紅い眼鏡」、アニメでは「ご先祖様万々歳」に尽きるなあ
(個人的に迷宮物件も捨てがたいがあれはかなり客を選ぶ)
押井は金を掛ければ掛けるほど駄作化するという究極の臍曲がりだからな

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 23:39:17.76
実写はつまらないがアニメは面白い作家だったが
スカイクロラでアニメも実写ぐらいつまらない作家になってしまった
空戦でパヤオを超えるんじゃなかったのかよ
紅の豚の足元にも及んでないよ!

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 23:42:25.94
>>978
天たまは原作だから

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 23:48:35.77
>>997
押井キャラはすぐ叫ぶから嫌い

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 23:50:30.91
            &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp;                                 ●●●
    人          ││                              ●\  ●\
   ノ二\  ナ ゝゝ   V                 ●●●        ●\     ●\
     /   / 乙 つ  O               ●\   ●\      ●\       ●\
                  ●●●        ●\     ●\    ●\       ●\
                 ●\   ●\      ●\      ●\    ●\        ●\
       ●●\     ●\     ●\    ●\       ●\   ●\        ●\
        ●\    ●\      ●\    ●\       ●\    ●\       ●\
        ●\    ●\      ●\    ●\      ●\    ●\     ●\
       ●\    ●\       ●\    ●\      ●\      ●\    ●\
       ●\    ●\      ●\    ●\     ●\        ●●● \
      ●\     ●\      ●\      ●\   ●\           \\\
      ●\     ●\     ●\        ●●● \
     ●\      ●\   ●\           \\\
     ●\        ●●● \                              ┌┐ ┌┐
    ●\          \\\      ┣━┳┃┃      ┃          ││ ││
   ●●●\                      ┃   ┃┃┃ ┣┓ ━╋ ━╋  V   V
   \\\\                     ┛     ━┛ ┃   ┏┫ ┏┫  O  O

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)