5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之37[優しい煉獄]

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 18:12:14.03
■作品リスト
ttp://frybarec.lacmhacarh.gr.jp/list.html
■森岡浩之 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%B2%A1%E6%B5%A9%E4%B9%8B
■アニメーション『星界シリーズ』公式サイト 「星界Web」
ttp://www.sunrise-inc.co.jp/seikai/

■前スレ
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之36[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1376622320/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 18:14:51.69
■過去スレ(1/3)
〜さあ、書くがよい!〜星界の紋章スレッド
http://natto.2ch.net/sf/kako/965/965669162.html
夢の樹が接げたなら 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/988/988317731.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
我らの望み、それは――森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051800815/
狩人たちの弓を置くとき 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070538473/
星界の紋章戦旗IVもまもなくか?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1077893420/
星界の紋章戦旗IV年内か?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099332044/
星界の紋章戦旗IV 発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104462722/
星界の紋章戦旗IV 絶賛?発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106618550/
星界の紋章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1115722567/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 18:15:25.36
■過去スレ(2/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之12 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1122602457/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之13 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1130172615/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之14 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135729321/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之15 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1143054487/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之16 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150516186/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之17 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157207331/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之18 [優しい煉獄]
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1165744084/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之19[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1175322416/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之20[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1189225744/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之21[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1200987519/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之22 [優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1211967241/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之23 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1234970181/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之24 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1285162352/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之25 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1319194685/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 18:16:25.24
■過去スレ(3/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之26 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1336730987/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之27[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1349710648/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之28[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1360464142/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之29[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1363837272/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之30[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1364132479/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之31[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1364716192/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之32[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1366427350/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之33[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1369181354/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之34[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1370064528/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之35[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1372591356/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之36[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1376622320/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 18:16:55.44
■関連スレ
[SF] 【星界】ワローシュ人を語るスレ その6【断章】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1295534888/
星界の新刊をモットマターリと待つスレ その5
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1363955103/
[ライトノベル] 森岡浩之スレッドPart29(DAT落ち)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1221721338/
[懐かしアニメ平成] 星界の紋章・戦旗★二十三章
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1292401643/

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 21:10:50.87
>>1
そなたに百万の乙を

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 21:11:33.96
十回分の乙をまとめて捧げます

8 :消費税増税反対:2013/09/30(月) 06:51:01.33


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 16:43:55.27
地上軍!地上軍!

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 17:25:32.33
>>1


前スレ997
領民には帝国法は適用されませんので悪しからず

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 19:24:27.03
断章・転居で商船団に難癖つけるラフィールってめちゃ嫌な女だよな
目上の皇族でもいたらあの発言は嗜められていただろう

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 19:52:32.49
うや、新しいストーリーかな?
読んでないけど、住居や環境に一言も無い女の子は、大体なんか貯めこんでるから後が怖い

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 19:55:49.87
不用意な発言だとは思うけど別に難癖をつけてるわけではないような

まぁジントに言わせてラフィールが嗜めるでもよかったんじゃないかとは思うけど
ただあれはジントが心配すぎてうっかり言っちゃったと考えるとなんかほっこりする

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 20:00:11.72
>>12
断章2に収録してる
ボークビルシュを帝国商船団に買いに行く話

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 20:05:18.10
しばらく新刊でそうもないしまた読み返そうかなー
なんだかんだで好きな作品だし

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 20:28:19.05
不用意と言うより、ちゃんと反撃した売り手に感心した
前男爵が言った通り、誇りがあれば遠慮なしなんだな、と

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 00:21:27.96
捕虜でヒャッハーというとカイト憲兵大尉だけど、
彼の現在の心境はどうなんだろうか、まだ統合体マンセーで首都陥落でワクテカしてんのかな。
捕虜収容所で遺伝子調整して子供作って、統合体?知らね、かも知れんけどw

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 01:53:24.63
彼がもし有能なら従士として採用されたりするんだろうか?希望すればだけど

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 01:57:31.51
>>18
さらに昇進して列翼翔士にまで行き着けばカイトもアーヴの仲間入りか

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 02:41:10.49
統合体を滅ぼす前に帝国が統合体軍人を従士に受け入れるのは考えにくいが
不老処置を施された地上人ならそういう可能性はあるわけか
シレジア共和国が帝国に滅ぼされていればカイトの人生は全く違ってたんだろうなぁ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 04:39:24.50
元統合体軍人、という肩書がどの程度残ってるかはちょっと気になるね
星界軍としてはそういった連中が入り込んでくるのは絶対阻止だろうけど

帝国としては領民、と言うくくりで領民政府(捕虜収容所には無いかもだけど)に丸投げだから
捕虜収容所上がりの邦国によっては全く管理してない可能性すらある。

しかもカイトあれでまだ50前だっけ? 寿命100〜200年なら
ジントたちの子供世代あたりで従士上がりの列翼翔士になってるかもね

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 05:30:17.68
>>14
読んできたけど、現役艦が民間に流れてるとか不安になってもしょうがないんじゃない?
あの疑問は不躾というより、軍人としては割りと普通に思えてた。

ところで、やっぱちょっと型落ちした旧式艦はガンガン解体しちゃうんだなぁ
有り物なんてそのまま売っちゃう方が多いもんだと。
…逆に、解体する必要があるのでしょうかね。装甲材やら配管やら、恐ろしく手間を掛けて解体して
資材を入手するだけの意味があるほど、意外と建艦材や基本素材には苦労してるのかしら。

鉱山衛星とか資源惑星が潤沢であるなら、解体するコストより発掘するコストのほうが安く付くと思うのですよね

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 05:34:00.50
>>21
捕虜収容所には領民政府は無いはず
帝国の補助で病院とかの公共資材もある程度賄われているとか
逆に自立してもらうのが大変とか聞いたな

領民政府は無いけれど領民代表はいるとジムリュアの乱で出てきていたと
記憶している

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 05:39:42.44
>>22
基本は商船に転用だと思う
そうすると

武器:自衛程度のもの以外付けるわけにはいかない
装甲:質量があるので荷物を載せるのに邪魔
ってことで外されちゃうかと
逆に船内の環境維持施設は十分役立つのでそのまま転用

最初から船を作るよりも廃品利用だから安いんじゃないかと思う
商船に転用で一番都合いいのは輸送艦だろうけど、
こいつは戦うわけではないのでそんなにほいほい商船に転用しないだろうな

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 05:39:57.39
>22
中国の空母のように、たとえ船体だけでも再生されて戦力化される懼れがある。
あと解体には熟練工とクレーンのような設備が必要で、有事の場合の修理工廠として期待できる。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 05:48:48.10
>21
カイトの場合前歴よりも精神面ではねられるとおもわれ
臨検などで敵と直接接触した際に「統合体は皆殺しだー」とかやりかねん

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 06:11:32.52
軍艦みたいに壊れにくいことを前提に作った船は、解体も恐ろしく面倒くさいらしいです
宇宙船で軍艦なんてったら、標的にしたほうがマシなLvかも

平面宇宙の速度や制限はあくまで質量に依存か…
気体とか大体積小質量のモノは意外とたくさん運べるのですかね?時空泡限界までパンパンにデカイ船とか(質量は少ない)
後は質量、という意味では極小であろう反物質輸送艦
無人化したいくらい乗りたくない船では有りますが、軍用としては必須だし

極限まで薄い装甲隔壁の輸送艦とかのほうが商船としては有効なのかもです。
弱い、脆弱と言われながらも軍用輸送艦は案外硬い…かも。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 07:45:16.82
時空泡の質量限界については何度も描写されてるけど
体積については特に記述がないしどうなってるんだろうね
限界は当然あるはずだけど時空泡発生機関の性能によって変わるのか
質量に比例する形で変わるのかあるいは体積はどの時空泡も同じなのか

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 08:09:03.75
船の船殻を再利用すると大変だと思うけど、
そこいら辺はまとめてスクラップして
時空泡発生機関(含む艦橋)と居住環境区だけ抜き出して再利用がお勧め。
特に時空泡発生機関は取り外すことを考慮されていると思う。
・帝都で時空泡発生機関だけ作って輸送しその他は現地
・ハイド泊の城館

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 10:46:27.04
資源リサイクルを見ると分かるのだけど
纏めてスクラップにすると資源としての価値が激しく下がるんよ。
部品、それこそネジ1個1個、配線一本一本分けて行かないといけない。

まぁその辺が簡単にできるようになってるかもしれないけどね、未来技術はw

ただ艦橋殻を時空泡発生旗艦ごと取り外せるようになってるってことは船体とモノコック構造になってないのかな
強度を犠牲にして利便性を取ってるのか…襲撃艦とかは船体強度が高いことが示唆されてましたから
その辺を犠牲にしつつ、強度を高めてるのかもしれませんね

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 15:48:55.55
>>28
描写を全部再チェックしてみたわけではないが、複数の時空泡の違いは質量波と速度くらいしか
見分ける方法が無いようだ。

しかし機雷を撃ちだす際には、まず「艦の時空泡発生機関が作る時空泡の中」で「機雷の時空泡」を
発生させてから時空分離して撃ちだすので、「時空泡の中の広さ」は違うかも知れない。

まあ、そもそも平面宇宙においては時空泡の「重さ」は測定できるが、直径などの「大きさ」は
測定できない(測定方法が無い)のかも知れないが。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 16:13:18.39
時空泡(内部)の体積は事実上艦体のサイズを考慮する必要がないほどデカい
そうじゃないと、1000m級の艦体が格闘戦できないからね
仮に直径100kmとして、それ一杯の艦体を作ったとして、
通常空間では運用しづらくて仕方ないという…


あ、こんな想定で、半径15000kmとからしい(地球よりデカいよw)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大きさはおそらく半径一五〇〇〇キロほどの球ではないかと思われる。

この値は、ゴール・プタロス(時空融合)と同時にレスィー(巡察艦)が、
イルギューフ(砲弾を光速の一〇〇分の一まで加速させる)を撃ち、
かつ届く前に自爆させることが可能という条件より、導き出した。
(一つのフラサスの場合)
〇.三万km/s*{5s(撃ってから自爆させるまでの時間)*2(真ん中で自爆したとする)}/2(ひっついた二つの球の中心と中心の距離を半分にし、球の半径を出す)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


気体は基本的に圧縮したほうが取り扱い便利だし、
宇宙空間で風船作って中に詰めて運ぶとか考えたくもないw


外観の違いは判らん

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 17:53:16.05
アニメだと放浪の果て、賭けをした結果
バースロイルは僚艦と合流している

つまり、時空泡外観のみで判断は不可能だろうと思う

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 18:42:54.76
蹂躙戦が大好きな惑乱の淑女も
時空泡の中に何が入ってるのかしら〜wktk
みたいに言って時空泡を開けてみたら官僚の詰まった船でした
ってなことがあったと思う

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 20:56:36.43
ああ、ありましたね。あれ戦列艦が詰まってたら
多分スポールの乗った船ごと半個戦隊なんて消し飛ばされてますが

敵味方信号とか泡間通信でしか送れないか分からないはずなのに
なんか謎の装置が壊れてましたね

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 21:05:42.43
時空融合後の戦列艦なんか巡察艦の敵じゃないだろ
どうやって消し飛ばす気?

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 21:06:14.70
>>33
あのアニメオリジナルの脚本って盛岡書き下ろし?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 21:12:10.63
スファグノーフの統合体軍って陽動部隊だったんだよな
なんで負ける前提の部隊に官僚がいたんだか

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 21:15:58.46
同性愛疑惑のある司令官に先任参謀が語ったところによれば
戦場に官僚団を伴う習慣があるらしいから
想像するに旧ソ連的な(?)体質で政治将校みたいなのがいたのかと

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 21:33:42.22
負け前提の部隊に督戦官がつくのは何となく分かる

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 21:45:53.17
>>36
まだ一発も機雷を撃ってない戦列艦が、なんで巡察艦と時空融合せなあかん
機雷で薙ぎ払われるだろ1隻に20〜30発で巡察艦は飽和するっぽいぜい?

>>40
督戦隊(特権階級)が負けて壊滅を前提にする場所に居るのは変なんですよ
惑星制圧と合わせて、スファグノームが本来想定してた最前線の橋頭堡の予定だったと想像

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 21:53:44.11
時空泡を開けてみたらって話なのになんで時空融合せにゃと言われても

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 22:30:54.44
>>32
考察した本人じゃなさそうだから言っても仕方ないが、
5秒後中間点で自爆は根拠ないよね。

あと光速の1%は発射後にも続く加速の最終段階じゃ無かったっけ?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 22:49:25.69
核融合弾の機関は、初速に対し進路を僅かに撓ませる程度のものの筈だから、再加速は無いでしょ。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 22:55:21.17
まあオーダーはだいたいあってるだろ

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 22:58:24.12
>>43
「イルギューフで」光速の1%までって書いてあるだろ
本を引っ張りだすんだ

断章2も読んでない奴いるし(>12)おまえら記憶記憶変質しすぎ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 23:35:23.28
>>41
督戦隊って強制徴用等で臨時非正規に集められた信頼性の低い兵士が
逃亡したり勝手に降伏したりするのを防ぐために置かれるわけだから
死守が厳命されている戦場にいるのは別に変じゃないんじゃない
まぁ督戦隊がいる軍隊なんて統合体正規軍はどうなってんだとは思うけど

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 00:28:41.14
戦記2・囚人惑星の艦隊版、なんじゃないかな
死刑ほどでは無いが、出所した頃には老人な長期刑くらった連中の減刑手段

49 :消費税増税反対:2013/10/02(水) 01:01:34.84
初めから
「お前らは陽動のための捨て駒」
って言われたら反乱起こすだろ。俺なら逃げる。
職務や国家に忠実な軍人は命令に従うかもしれないが。
だからそれがわからないように他の部隊と同じように官僚も付けたんじゃないか。
帝国に情報が伝わるのも平面宇宙があるから時間が掛かるだろうが、初めから陽動とばれたら囮の意味がない。
まあ星界軍の軍令本部も見抜いていたようだけど。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 03:00:17.84
>>48
星界の時代では強制徴兵された人間は役に立たないんじゃないかな。
最低の四等従士でも専門教育を一年以上受けた技術者なんだし。
これは星界軍の話だけど。
地上軍だと強制徴兵された専門知識がなく士気も低い兵士でも懲罰部隊よろしく督戦隊が後ろから監視すれば使えなくはないかもしれないが。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 03:16:34.12
原始的手段の銃を再装備している地上軍のいる場所に
懲罰部隊として大量の強制徴兵された兵士を送り込む

寝返ったり、サボったりしたら、衛星軌道上から温かい光で地上を照らすからね♪ と宣言した上で

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 06:34:56.70
>>50

そうかなぁ
個人の感覚だけど、西暦100年頃の人間にすれば
馬より速いとか空飛ぶなんて、夢か神の技かな話になるような理屈と同じと思う

技術については上の理屈も有るけど
強引だろうがアーヴの分業をさらに突き詰めてしまえばいいかも、と

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 13:42:08.84
宇宙で艦艇だからねぇ、あんまし無駄に人数も増やせないんじゃない?
掌雷士とかだいぶ無駄に感じはするけど(w

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 14:05:54.43
槍持って突っ込む歩兵ならともかく技術職だからな

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 16:54:43.00
>>48
ベルセルクの黒犬騎士団みたいなのが統合体平和維持軍にいるのか

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 17:55:05.15
統合体は機械に妙な拘りがあるみたいだし、カイト型の偏見もある。

R2D2レベルのロボ連中
統合体の基礎を理解出来ない連中
督戦をする連中

位は有り得ると思うな。
能力の必要な範囲をロボの修理に限定すれば船を分捕っても利用出来ない。

おめぇら相手はアーヴだ、生き残り、勝たねえと減刑や処罰以前に「地獄」か死だぞ。

逃げ道封じにはいい方向だろう。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 19:03:22.34
グソーニュ幻想園の着ぐるみロボからしてロボットの自律性はかなり高い

スレ違いだけとR2はあれだけ高機能なのになんで人語を発する機能がないのかね

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 19:30:30.38
ガンダムとスターウォーズだとどっちが話が複雑?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/x3/1313944609/

こんなスレあったけど星界はどうだろ

独立戦争の初代ガンダムやレジスタンスの帝国打倒劇のSW旧三部作よりは一言で説明しづらいかな

アーヴ帝国が銀河統一を目指して戦争してるってのはわかりやすいか

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 19:48:19.98
ガンダム:にゅーたいぷ
スターウォーズ:ふぉーす
星界:ゆあのん

似たようなものか。 サイエンス<<ファンタジー

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 21:03:03.36
ゆあのん!

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 21:34:48.82
はぁー、ゆあ のんのん

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 21:57:25.73
>>52
宇宙船はほとんど自動化されていて、思考結晶が操作する設定だからね。
必要なのは艦橋要員と、応急修理と機雷整備の従士。あとは事務もか。
やる気のない軍士はいるだけ邪魔なんだそうだ。
強制徴兵されたやる気のない軍人だとそれに備えて憲兵を配置しなきゃならないし余計に人員が必要になるんじゃないかな。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 22:07:59.46
また現代から何百年前かの水兵は強制徴兵された連中だったらしいけど。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 23:12:57.42
>>59
星界:ゆあのん にするなら ガンダム:ミノ粉 だと思うの・・・
浅いですわ

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 02:09:17.29
>63
帆船時代の水兵は肉体労働者だから、OJTでどうにかなったし
各艦には数人〜数十人の正規兵が海兵=今で言う憲兵として乗り組んでいた。
巡察艦ですら乗員百人程度の星界では徴募兵を乗せる余裕も意味もない。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 12:45:09.39
統合体軍の敗北必須の陽動部隊が督戦官なんか連れてるから戦奴なんじゃないかって話じゃなかったか

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 14:09:52.93
督戦官なんて出てきたっけ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 15:54:55.01
帝国に征服された地上世界の首相はみんなアプティックのタラス閣下みたいな出されてもいない降伏勧告を泣きながら受ける
面白い目にあっているのか

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 17:50:00.99
げ、びっくりだ
敵の官僚団を捕虜にしたようです。というセリフはアニメオリジナル。

原作では15000の敵司令部を捕虜にしたとある

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 18:00:24.16
え?
紋章3で敵の官僚団を捕虜にしたようですはスファグノーフ門沖会戦の後にちゃんとあるぞ
敵司令部を捕虜にするのはフトゥーネがスファグノーフ宙域を制圧するときで25000人な

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 18:03:59.18
あ、ほんとだ、勘違いしてました。指摘感謝

督戦官と報道官か

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 18:55:20.39
CDドラマ で紋章3の上皇会議と防衛団やらないかな〜
ドゥスーム 古谷徹
ドゥセーフ 関俊彦
ラメーム  林原めぐみ
ドゥガス  高山みなみ

ドゥサーニュとかドゥビュースがレジェンド級だからこれくらいで

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 19:18:02.00
皇帝が土井美加さんでその親やそのまた親だからな

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 19:32:17.78
普通に年を取ってくれるならまだしも
肉体的には二十そこそこのままなんだもんなぁ

てか星界アニメってキャスト結構豪華だったな
塩沢兼人のドゥサーニュとか大塚明夫のサムソンとか個人的にはかなりハマってると思ってた

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 21:10:25.18
ドゥサーニュ二代は誰になるだろう

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 22:33:05.84
>66
星界3のなら督戦官じゃなく政治将校だよ
あれらは部隊司令官の作戦遂行を監視するのが役割であって、下っ端兵士は対象外。
懲罰部隊etcがいるという傍証にはならん

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 23:15:53.20
督戦官てはっきり書いてありますけど?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 23:21:22.93
え?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 23:29:27.07
紋章3p65

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 23:47:50.56
みんな忘れてる…

81 :消費税増税反対:2013/10/04(金) 01:45:43.05
さて帝国はこれから先苦しいな

・・・次が出ない限り苦境に陥った帝国というものもわからないが

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 01:47:48.88
啼哭しちゃうよな

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 01:56:12.75
なんか星間国家っていうわりに文化はシンプルだよな
宗教にはまったりする人間もいないみたいだし

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 02:13:27.74
統合体はなんか宗教づいてるな

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 02:36:16.21
遠未来の文化の描写とか、わりと鬼門な感じ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 11:40:54.96
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 5のラジオドラマまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 12:09:57.81
みんなよく覚えてんな…。
けっこう見返したりしてんの?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 12:47:44.26
亡命希望者だったんじゃないかあの官僚団

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 13:44:46.08
>>87
覚えてたらこんなレス出てこない
>>12
>>43
>>76

みんな読んだ事も記憶がすり替わってる事も忘れてる

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 15:24:51.56
ばぁさんや星界の戦旗の5巻はもう読んだかいのう

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 16:32:57.89
だって20世紀に始まった物語だぞ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 17:05:17.37
次の世紀が始まるまでには

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 18:26:49.61
デーヴが死んだらそれもない

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 18:27:33.20
マルペ目指してたんじゃないの?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 18:41:59.64
誰が引き継ぐねん

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 18:44:58.63
マルペってなんだっぺ?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 19:36:56.58
完結まで読破するためには読者もデーヴも遺伝子操作が必要そうだ

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 19:51:14.37
不老族と戸籍に記載されて出世はできなくなる

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 20:02:43.08
機会に知性を封じ込めたい

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 20:30:31.73
不老では足りん、不死族にならんと

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 20:33:06.25
デーヴを思考結晶化して休み無しで働かせればすべて解決

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 21:18:02.89
休みなしで考え続けても全然書かない

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 21:26:14.14
はやくVRNWSに収容しろ

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 22:28:01.95
断章がコレまでにないくらいのペースででてるじゃないか。
単行本化のためかもだけど、このペースで本編が出てくれれば…

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 22:39:54.14
戦旗5が出てからもう断章二つ書いてるのか
本編は話が重くなりそうだししばらく断章メインでも嬉しい

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 22:44:22.20
重苦しい本編は置いといて
断章で談笑

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 22:46:28.88
サイドストーリーで世界観とか新キャラ紹介みたいな小話ほしいな
ちょっとスペオペしてきたとこだし

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 23:02:41.22
思考結晶内で探偵業を始めるんだろうな

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 23:18:16.51
それ別の小説と混ざってるぞ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 02:05:52.83
ニューロマンサー?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 02:11:32.47
ニューロ マンサーなのか
ニュー ロマンサーなのか
てか読んだはずなんだけど記憶にない

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 02:16:28.77
森岡自身が「優しい煉獄」で執筆活動する日が来る

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 03:18:49.64
>>111
ニューロマンサーで一単語だよ
本来のスペルだとneuro-mancerって分け方になるけど、
当然new romancerって意味も掛けてあるだろうけどね

114 :消費税増税反対:2013/10/05(土) 08:52:01.74
俺は本編の続きを早く読みたい。
でも下手に急かすと死んでしまいかねないからな・・・

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 08:59:28.82
いや、死んでも構わんという勢いでもっと追い詰めて、ロウソクが燃え尽きる
間際の糞力に期待しよう。
一気に書き上げてくれる

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   俺にもありました

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 11:13:31.48
短編や外伝ならネタ沢山あるからなこの小説

しかし本編がな〜
遅いってことより主題がぼけた

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 12:06:09.69
作品を発表しない作家は、読者からしてみれば死んでるも同然

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 12:51:16.74
>>73
ラマージュの母を山口由里子さん(エヴァのリツコの中の人)がやったら面白いな
母娘役逆転

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 15:00:07.81
ラマージュの名を見るたびに呼吸が ひぃひぃふぅぅ

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:49:15.65
皇族は男子のドゥと女子のラが固定しているせいで
名前が覚えにくくて仕方ない

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:57:44.24
しかも上皇含めると登場人物多いもんな
みんな崩御されたが

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 06:52:56.84
皇族は薨去だよ。
細かいけど。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 07:00:51.29
[使い分け]【1】「崩御」は、天皇・皇后・皇太后・太皇太后の死去をいう。
【2】「薨去」は、もと皇族、三位以上の人の死去をいうのに用いられた。
【3】「卒去」は、もと四位・五位の人、あるいは一般に身分の高い人の死去をいった。本来「しゅっきょ」という。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 09:35:49.97
お隠れになる、とも言うよね。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:36:04.51
ラーフとかドゥで珠玉の音を付けるのはアブリアルの王子、王女であることを示すらしいから
どうやってもそこは外れないよね

と、いうことはラフィールに愛称をつけるならラーフ部分を抜いたフィールのほうで呼ぶほうが自然なのか

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:46:05.59
フィア・ラフィールを訳すると、もしかして星霧の王女殿下、みたいな感じなのかな

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:46:54.05
現代日本の皇族も男は〇仁、女は〇子だけど
別に仁やら子のところをとって呼んだりしないからラフィールはラフィールでいいんじゃないの

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:48:33.20
裕ちゃんとか明ちゃんとか呼んでそうじゃね。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:50:27.84
>>126
フィアは宮、ヒールは霧だから、玉霧の宮って感じ?
フィア•ラフィールの方がいいなw

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:59:10.61
玉切り?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:29:02.93
【画像あり】「90年代」と 「現在」の絵の比較が話題に!!これ手抜きだろ(´・ω・`)
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1380933425/

こんなスレあったが
紋章はなんであんなカマキリみたいな顔だったんだ

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 14:29:02.96
タマキリ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 14:36:15.03
ドゥビュースは
ぬ+みき?
ぬ+みす?
ぬ+みつ?どれなんだ

引き籠り殿下のラムリューヌさんの絵良かったなラフィールより麗わしい
ラフィールは祖母ちゃん似でラムリューヌも祖母ちゃん似

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 17:12:57.62
ラフィールもドゥヒールもアーヴ一般の経済感覚ないみたいだけど、他の王子王女殿下方はどうなんだろう。
作中にまったく出てこないけどちょっと気になってる。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 18:02:23.53
ソビーグでさんざんっぱら一般の経済感覚は身に付けるだろ

まぁ皇族が一人でふらふらお買い物とか、軍人状態でもなきゃまずありえないんだし
ある程度軍で1士官として生活してりゃ自然と身につくと思うよ

経済感覚がなかったラフィールはちょうど列翼翔士になる直前くらいでしたしね
…いや、皇族も領地持ちだから基本無給なんだけどさ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 18:29:40.74
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 20:34:04.16
>>135
さらっと超外伝をマジに扱うなし

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 20:50:24.55
コミケ行ったことないけど行けば普通の金銭感覚が養われるような市場なのか

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 21:08:27.47
同人誌の即売会なんて行っても普通の金銭感覚身に付くとは思えんな

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 22:19:50.31
薄い本に諭吉さんをもってかれるのが普通のヲタ
薄い本に札束用意するのが王女様

こうですか、(その金銭感覚が)わかりません!

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 23:05:53.74
1行目は冗談ですよう。

下級軍士の生活は衣食住はある程度保証されるでしょうが
新人なりにちょいちょい出費とかパーティとかありそうな気もします。

というか、保証される衣食住がおそらく皇族の水準じゃないでしょうしね

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 00:18:56.64
軍役中に配給される飯が身分で違ったりしないだろう

起床して6時間は固形物を口にしない家風の某貴族とかどうしてるか知らんが

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 00:28:41.47
宮廷序列は関係ないだろうが、勅任翔士、奏任翔士、従士ではかなり違うんじゃないかな、戦闘中は別としても。
ペネージュさんが耐えられたんだろうから(?)、翔士クラスでもそれなりのもんが出るんじゃないのか

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 00:36:04.82
艦内での食事メニューは料理名を見る限りどれも
なかなか豪華だった記憶が

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 00:43:36.72
でも肉は培養モノ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 00:54:06.06
勅任翔士は自分の好みに船を飾れる特権があるから
同様に食べ物もかなり好きに出来るんじゃないのかな?
配給は同じだけど、自弁で好きな物を食べる分には構わないみたいな。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 01:17:30.14
軍隊にはカレーの日がある位なんだから
ある程度は揃えると思う

周囲の景色が徹底的に変わらない以上、端末腕環と食品は重要だよ
いまなら潜水艦みたいなものだし

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 01:46:42.14
翔士と従士で食事のメニュー違わないと思うけどな
今の護衛艦なんかは艦長でもヒラでも変わらんし。

調理関係の従士が1人しか居ない時点でそう違うものは作れないかと
サムソンさんのお酒なんかの例もあるし、持ち込みは良いのかもしれん

軍服は普通に支給だと思うけど、インナーの類、おパンツ様とかどうなんだろうね
ペネージュさんとか化繊の下着絶対許せなそうな雰囲気が

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 01:48:37.26
>>148
「支給されるけど私物の利用も可」という感じなんじゃないか?
現代の軍隊も制服は貸与されるけど、それを汚したり壊したりすると面倒だから
官給の被服はしまっておいて普段は私物を着用とかあるみたいだし

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 01:53:12.12
旧軍の戦艦とかだと、それこそ士官専用のコックとか板前を載せてたらしい。
そしてその人員を雇うお金は士官が自腹で払ってたりするため
名誉の戦艦配属になった新人士官はご飯代等でカツカツとかになってたとか

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 02:05:42.04
>>149
その辺が妥当っぽいけど、宇宙の軍艦で制服、軍服類が支給されるのって
意識の統一以外にも、もっと実用的な機能面の理由が大きそうじゃないですか

実際軍衣は手袋とヘルメットだけで短時間の真空被曝にすら耐える高性能があるし
(どうでもいいが物凄いムレそう)
もし下着類も星界軍指定の物があるなら、航宙艦で身に付けるに能う理由がありそうだなーと

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 02:32:58.82
>>147
海軍がカレー曜日を設けたのは今日が何曜日かわからなくなるかららしいが
星界軍も献立で曜日がわかる工夫をしてるかもね

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 02:43:33.23
ふと思ったんだが、現代の軍艦って週1くらいの周期で「休日」が発生するように
当直をコントロールしてたりするんだろうか?

でも、洋上で24時間フリーになっても嬉しくないから、普通にローテーションかな。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 02:45:44.60
ソバーシュさんがどこどこ産の茶葉があるはずだとかジントに注文してたがあれはソバーシュさんの持ち込みなのか
あんま拘った銘柄の嗜好品が軍の支給でまわってくるとは思えんが
ある程度自由に物が帰る予算が艦ごとに回されるのかも

こんな高いお酒経費で落とせませんよとサムソンさんに言ってるジントの顔が浮かぶ

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 02:48:18.10
>>153
そりゃ艦は24時間稼働していても船員を無休で働かせられないから一般の24時間営業の仕事同様にシフト組んでるだろう

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 02:57:35.43
アニメでラフィールがパフェとかジントがもろこしとか食ってたけど
待機中の食事代や交遊費も経費になるのかね

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 03:04:23.12
>>145
培養じゃないかもよ

アニメだけど弔いの晩餐で会食の間の周りはガラス張りの水槽だったけど
ひょっとしたら養殖場や農場を戦地に持って行ってるこもしれない

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 03:11:45.89
クラスビユールの農園の場面で地上の大規模な農園で自然の力で生産したほうが効率的って記述なかったっけ?

フェブダーシュ男爵領には培養肉槽あるみたいだけどどんなに辺境でも定期便が通るならそれに運んでもらえば事足りるんじゃないかと思う
便が途絶えて孤立しても飢えないよう自給自足できる設備はなきゃまずいけど

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 03:16:11.36
植物はともかく肉は培養工場で生産したほうが安そう
食べごろまで育てたり母体や種付を管理するのコスト掛かるだろう

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 03:21:38.58
貴族なら最下級の男爵でも食材にいくら金掛けても富が傾かないだろう

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 08:22:00.92
>>154
セリュヌース産の茶葉が有ったハズだよ、だったかな
自分で買って置いておいたッて感じの発言ではないけど
やっぱり買って保存してもらってるのかな

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 14:51:53.07
>>154
「こんなに高い酒ダメですよ」だけじゃなくて「こんなにたくさんダメですよ」も容易に想像できるw

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 19:19:41.84
酒かぁハイド産の変わった酒とかちょっと飲んでみたい。

合成アルコールも殆ど実酒のコピーレベルのモノが出てそうだなぁ
ポートワイン熟成1万年物とか…
あ、時は停滞できても加速はできないか。まぁ熟成の理論は確定してるだろうけど

饗宴で飲んでたお酒は案外懐古的なもんばっかりでしたよね
火酒に蜜酒、米酒にりんご、ぶどう酒
もっと逝っちゃった変わり酒とか好きなんだけどな。
チョコやらヨーグルトリキュールとか

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 21:22:41.95
蜜酒って確かに古くからあるもんだけど少なくとも日本では
結構な変わり種じゃないか?チョコレートリキュールもヨーグルトリキュールも
飲んだことあるけど蜜酒なんて見たこともないぞ

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 21:24:21.52
>>163
エクリュアが飲んでたのが何かってのは判明してたっけ?
完全に逝っちゃいそうな変なお酒も当然のようにあるんじゃないだろうか。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 22:23:40.44
蜂蜜酒は飲んだことあるけど、そういや飲んだのは海外の醸造所だったな…
アルコール度数高いリキュールだから単独で飲むのには向かないって思ったよ
すごく甘いのにすごく辛いんだよ。で、口に含んだ瞬間アルコールが蒸発して鼻に抜ける
まぁ遺伝的アーヴなら悪酔いもしないだろうし“風味”として楽しめるかも

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 22:28:21.72
洋ゲーのオブリビオンやスカイリムでは拾うけど使わないな蜜酒

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 22:40:51.05
蜂蜜酒は古代からあるお酒みたいだけど、
日本の伝統にはないよなあ。

アーブ、どこから回収してきたのだろ

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 23:09:38.01
>>168
大放浪時代をなんだと思ってるんば

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 23:46:15.61
>166
それは別物
伝統的な蜜酒は醸造酒だからそんな度数にはならない、作り方にもよるが5から10度程度。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 00:33:58.75
蜂蜜を水で数倍に薄めます。
(濃い蜂蜜は酵母が死亡します)
イーストを少しいれます。
数日放置します。冬場は長めにします。

完成

イギリスの寮では先生に見つからないように窓の外に吊るすとか何とか

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 00:57:40.50
>171
100%ブドウジュースと同程度の甘みならおkですね
腐敗菌が混ざる可能性がありますので、ハチミツを薄めるときにお湯を使って
62-65度で30分維持して殺菌します。イースト投入は室温に戻ってから。

完成したらお近くの税務署に出頭して下さい、酒税法違反です。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 01:05:22.21
>>161
想像というより個人的な空想になるけど

翔士はお金出しあって共通の嗜好品とか買って積んどく
それで幾らかは自分の好きなものも注文して一緒に入れとくんじゃないかな
それが注文した翔士の専用になるのか翔士の共有なのかまでは考えたことないけど

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 01:34:17.58
自腹じゃなく艦の経費で買ったんなら共有物だよなJK
名前を書いておいたプリンが誰かに食べられたりもあるだろう

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 01:59:50.68
そなた食べたであろ
わたしは騙されるのが嫌いだ

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 02:18:16.73
これがアーヴの微笑…

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 02:24:49.64
ジントが見たのはその時が細書で最後だった

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 06:40:48.09
>>174
空のカップと蓋手に踊るんだなw

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 07:26:28.81
プリン、という品目が残ってれば帳簿上は合う
ということでグルメプリンがぷっちんプリンに代わってたり…

180 :消費税増税反対:2013/10/08(火) 08:46:03.08
献立を考えるのは書記の仕事。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 12:51:01.90
>>173
イギリスのの海戦ものだと、
艦長はコックを雇い、酒や食べ物、銀食器を持ち込んでた。
士官は共同で金を出して食べ物や酒を持ち込む。
そして、必要に応じて艦長が宴会を開き、士官をよんだり、逆に呼ばれたり。
もちろん客がくることもある。

貧乏な艦長は苦労したみたいだ。
デイブもホーンブロワーとか読んで宇宙での船旅を想像したのかな

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 14:40:57.00
ふと思ったが、星界軍では毎週金曜日にカレーが出たりはしないんだろうかw

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 14:53:00.74
そもそも曜日ってあったっけ?
昼夜の区別があったのはおぼえてる

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 14:59:56.63
作中に記述はなかったと思うが
24時間365日で1年というのは維持されてるんだから、週が残っててもおかしくはないな
あっても七曜とは限らんが

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 15:40:05.01
地球の公転周期と合わせる必要が無いから閏年はなくなっているが

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 16:25:59.72
閏年のない暦をいつ導入したかわからんけど
1000年もたつと250日ずれるね

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 16:28:19.11
ずれるって何に対して?
もう太陽系ないのに

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 16:32:37.99
閏年のある暦と比べてだよ
太陽が消滅してるのにそんな暦使ってるところないだろうけど

それどころか地上人はみんな住んでる星にちなんだ暦使ってるか

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 16:44:44.43
惑星ハイドには安息日の話が無かったかな。
7日で区切るのはキリスト教系の話でもあるからそれが残ってるかどうかじゃない?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 16:52:05.45
日本って昔は7曜じゃなかったの?

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 17:25:11.51
旧約聖書だからキリスト教よりも古いな

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 17:41:09.70
江戸時代に合わせると10日周期になるな
その影響で土曜半ドンになったんだが

その前の庶民の暮らしは流石に知らんw
そもそも都市生活がどうだったかなんて残ってないかもしれないし

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 17:55:06.57
昔は太陰暦つかってたんじゃなかったかな。

睦月とか皐月とかアーヴらしい雅さだと思うけど

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 19:05:17.60
サムソンさんはアイクシュ級を練習生時代に習ったらしいけど
なんで帝国は旧型のことを練習生に教えてんだろ
まさか記念艦のガフトノーシュ・ドゥラドを運用するような事態を想定してはいないだろうが
歴史の授業みたいなもん?

あとドゥラドはシャシャイン戦役でドゥラーズが指揮した艦だけど
ドゥラーズはドゥガスの前の皇帝かな
皇帝経験者は必ず上皇会議に入るから上皇の半分くらいは元皇帝だったのかな
ラムローニュ猊下が3階級降格にもかかわらず皇帝になっていたらすごいし同期の皇族不甲斐ないが

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 19:12:11.36
マーチャンダイジングライツレポート2000年4月号の星界のキャラ人気ランキングの詳細ってわからない?
エクリュアが1位だったらしいけど

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 19:30:04.34
>>194
練習生、なのでラフィールがちょうど生まれた頃だよね。20年前くらいか
7〜10年前でゴースロスが新鋭艦、ビルジュが量産中、ディッシュが1世代前だから

20年前だとちょうどビルジュが新鋭、ディッジュが量産、だからアイクシュが旧型として練習艦隊に合っても…
ただ約10年周期で新鋭→量産→旧型に以降してるようなので100年前だと9〜10世代古いことに。
やっぱりちょっと無理があるかな。

アイクシュ型は最初に電磁投射砲を装備したーとか、なんらかの歴史的転機であるのかもしれない。

ちらっと見かけたけど巡察艦アドラスってロース級かな?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 19:38:23.79
アドラスなんて艦どこにでてきたの?
命名法からしたらロース級じゃなさそうだが

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 19:43:08.60
アドラスは自分も記憶にある
ラース級とかあるのかしら

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 19:43:44.10
紋章2のP272

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 19:44:44.05
アドロスの誤植じゃね

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 19:48:51.26
ロースとラースくらいの変化はアーヴ語なら有りそうな感じだったんだけど
ロース級は新鋭艦ではあっても試作艦ではないから多少なりとも行き渡ってるハズなんだよね。

…ちょっと古いけど、ラフィールがロース級改造の旗艦に乗ってくれたら感慨深いなぁ
個艦性能ならおそらくカウ級より上っぽいし。機雷は少ないけど

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 20:01:23.76
空識覚の額側、大きさは確定してたっけ

紋章読本の表紙の王女さまは目とほぼ同じ
アニメだと小指爪位

大きさに開きありすぎ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 20:11:24.72
うーん、サイズは微妙だなぁ紋章の2P157に軽く話があるけど

少なくとも帽子をかぶれば見えなくなる程度には小さいんじゃね?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 20:44:16.77
アニメの女キャラの目って場合によっちゃ顔の面積の1割くらいあるぜよ

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 20:46:31.80
紋章ラフィールの赤ん坊写真?は読本のほうが近いな
赤井氏、大人に近付ける程に設定へ近付けてんだな

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 21:22:36.25
プリンセス・メーカーでラフィール育ててみたいなぁ
と、赤井氏の名前でふと思った

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 21:26:07.20
赤ん坊は頭身が低いのとおなじように空識覚器官も大きそうな

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 22:22:05.74
赤井氏じゃない方が星界は売れたよなと思う今日この頃。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 22:26:58.29
なんで?
ライトノベルタッチだったから売れてアニメ化もされたと思うが

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 22:33:39.75
挿絵が加藤直之の星界をちょっと想像して、それはそれでありかなと思った

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 23:00:40.42
>挿絵
今描いて欲しい絵師ならCHOCO氏だな
軌道基地シリーズ萌え
ttp://chocolateshop-float.com/

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 23:52:42.33
CHOCOなら長谷敏司と再コンビ化してほしいわ
スレ違いで悪いがw

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 05:19:52.90
俺は赤井さんのイラストだったから手に取って買ってみたんだが、そうでない人たちはどうやって興味を持ったのか逆に気になるな。とくに赤井さんの絵が嫌いな人たち。
ラノベも誰が表紙絵を描くか(どんな表紙絵か)で売り上げ違うみたいなこと聞くし、今の主流に近い絵だったら……執筆速度のせいでそんなに変わらない気もするなw

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 06:43:56.13
アニメ紹介のバースロイル、ゴースロスの解説図に惚れた。
あの異形ながらどこか綺麗な艦型にたまらず小説を揃えて、アニメをチェックしたなぁ

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 06:45:19.47
絵師がてぃんくる氏だったら、世界観が変わっただろうな

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 11:39:43.45
wowで観る
小説ありと知る
赤井絵師(当時は興味なし)を知る
マンガ版を漁り、ヲタになる

だから、安定した人なら文句言わんよ

217 :消費税増税反対:2013/10/10(木) 15:02:29.05
ネタギレな感じ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 15:38:24.17
紋章一巻の表紙絵は神がかってた。
表紙買いするレベル。
ただ、以降は…。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 19:53:01.40
>>218
逆に本屋で一巻表紙に引いて買わなかったが、
アニメ見てから全巻そろえた俺のようなのもいる

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 20:03:12.08
自分も表紙見て敬遠してたけど紋章3が出たあたりで
書評読んでまとめ買いした

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 20:30:06.46
紋章3がでたあたりで気の迷いで立ち読みしてレジに走った
表紙のせいで避けてたのを後悔した
あの表紙は客を釣ってるけど遠ざけてもいると思うw

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 21:37:07.91
ハヤカワSFのレーベルだけどラノベの客層を狙ってたのかな

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 21:55:32.59
絵がついててあの程度の文字量だとラノベ扱いだと思うけどね
あんまし区別にこだわっても仕方ないけど

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 22:00:28.48
文字量?

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 22:11:47.18
ゲーム版のひどいキャラデザはいったい何なんだろうか・・・

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 22:14:54.10
ラノベかそうでないかって文字量で決まるのか

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 22:24:54.93
区別なんぞ意味が無い、という話のほうですよ。
文字の少ない文学もあるし、絵があるかどうかで区別してる人も居る

ゲームでは戦列艦、機雷数24〜50以下でしたっけ
倍数を載せられる大型戦列なる謎の艦種が出てたりしてたけど
ゲームネタをデータとしてみるのは危険ですよねぇ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 22:40:36.10
星界がラノベかどうかなんて区別に意味は無いけど
絵の有る無しと文字量でラノベ扱いする見解は興味深い

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 22:46:32.22
絵の有無で決まるというなら、新聞の連載小説は漏れなく裸述辺になるかなw

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:03:59.31
どんな変換だww

文字量ってもしかして1ページあたりの文字の数(=文字サイズ)ってことか?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:11:30.43
俺の見解だとライトノベルってのはSFとか推理とかホラーと物語の内容みたいなジャンル分けじゃなくて
単にスニーカーとか電撃とか特定のレーベルで出版された小説のことで
少年○○って雑誌を少年誌、そのマンガを少年漫画と言ったり
少女漫画や青年漫画とか言うような分類分けだと思っているから
俺の中で星界は明確にライトノベルではない

でも表紙や挿絵がアニメチックでアニメ化もされたから
かつてラノベ板にスレが立っていたり ブクオフっでラノベの棚に紛れているのを見たり
ラノベ扱いされているのを見ても別になんとも思わない
実際に-紋章はラノベ的な内容だと思うし

ライトノベルを他の小説に比べて下卑なものと思っている人もいるようだけど
別にそういう認識もないし

ただ文字量の程度でラノベ扱いって言うのは理解できなくて気持ち悪い

程度ってどの程度なんだか 多いの? 少ないの?
>文字の少ない文学もあるし、絵があるかどうかで区別してる人も居る
そんなのは言わずもがな
文字の量でラノベかそうでないかって区別が理解できない

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:15:24.51
定義の話はよそでやってくんない?
結論なんて出ないんだから

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:20:10.37
>>232
スマソ
別にラノベの定義の話しをするつもりはないんだけど
意味不明な見解が出てきたから気になっただけ

どっからどう見ても犬な獣を見て「毛が長いから猫だね」
っていう人がいたらツッコまずにいられる?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:22:08.55
ラノベのスレっていつの間にかなくなったな
アニメはまだあるっけ

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:22:18.01
その下手くそな喩えなんか意味あるの?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:25:31.00
>>235
伝わってないなら意味ないね
ただ>>223にツッコまずにいられない
不可解だから理解したいだけ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:37:37.40
星界はラノベだよ派とラノベじゃないよ派の論争は
ラノベとはという定義付けになって結論が出ないのは
もう何度も繰り返されたことだし

そもそも2派のラノベの定義が一致するものではないし
一致させる意味もない

ただラノベじゃないよ派はラノベを下卑なものとしている傾向があって
星界をラノベ扱いすることが許せないという話しになるんだよな

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:41:47.02
>221
俺も表紙絵見て敬遠したくちだけど、友人が布教していたので読んだ。
あの頃はSFMや大学のSFサークルがまだ機能してたから、絵で逃がしてもクチコミで回収できると踏んだんだろう。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:42:44.67
ゲームのデータは当てにならんけど
戦列艦一隻に機雷数50以下は少ない気がする
アニメだともっと多いように見えた

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:44:31.62
誰が言い出したかしらんラノベって単語の話をここでするなよ…

むしろ本という文化は超外伝以外では基本廃れてるっぽいが
文字を読む文化はどうなんだろうね。

音として聞くなり映像にするのが現代よりかなり簡単になってそうだし
(5年前に3Dアニメを作るのはものっそい大変だったりしますし)
端末腕環は何かを読むのにあんまり適してなさげ。

ゴースロスでジントが悪戦苦闘してた修技館諸規則、は文字でしたっけ?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 23:50:16.46
>>239
アニメは確か100発、大型(上下だけでなく左右の腕にも機雷が詰まってる奴)で200発だったはず
大型は平面空間での移動速度が機動燃料工場並に遅いし平面空間での補給も面倒くさいけど投射量は魅力だな…
拠点防衛には持ってこいなんだけど帝都には居なかったですね。

そもそも帝都防衛では前哨戦にたかだか1個阻止戦隊分(1個仮打撃戦隊)の機雷しか使われてないんですけどね。
敵が迫る中、工場が疎開したって在庫組み立てるだけでもっと量が作れそうなもんだけどな

それはともかく、読本か何かで戦列艦100発装備説を読んだ記憶があるんですが
何度か本編を読んでも記述が見つからないですよね。マジでだれか心あたりないかな

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:02:24.73
漫画じゃないんだから表紙の絵がそんなに売り上げに左右したとも思えない
絵で買ったっていう人も敬遠したっていう人もいるならイーブンなんじゃない
ただ絵で敬遠してた人を口コミの評判で回収できたのは内容がよかったからで
口コミの評判は表紙がどんなものだろうと関係なかったろう

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:04:05.48
紋章読本だね
事典ページ、爆雷の項目で

巡察艦で10基、戦列艦で100基程度

とある

p128ね

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:06:03.77
アニメの紋章のキャラデザがちょっとアレなのは赤井氏の絵のせいだと思う

ちなみに自分は戦旗1のアニメから入った

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:12:43.65
>>243
おお、ありがとうーっ
読本実家に置いてきちゃったから、記述見つからなくて困ってたのですよ

でもコレたしか編集部が書いてるんだっけ。作者さんじゃないと信頼性ぎりぎりですね
…アニメよりはマシだけど

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:20:59.14
>>240
小説として面白いものがみんな映像化して面白いというわけじゃなく
面白くても映像化には的さなそうな物語だってあるし
紙がなくなっても文字を読む文化がなくなったりしないだろう

むしろ人が演じる演劇芸能はあんのかね俳優業なんてアーヴらしくない職業だけど
文化を重んじるアーヴが芸能を軽んじてるとも思えない

修技館規則が映像だったような描写はないから文書だったろう
端末腕環は映像よりは文字を表示するのに適してそうじゃないか

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:28:50.48
フェブダーシュ男爵城館の前男爵の部屋で部屋をの景色を一変させるような装置が出てたから
今でいう映画やドラマはあんな装置で楽しむのかな
でも風景画の延長のような空間芸術はともかくシーンがコロコロかわる物語はああいう装置は向かないような

現代でも舞台演劇が残っているように
文化として星界でも残ってそうだけど

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:30:10.34
星界の歌舞
星界の能
星界の狂言
星界の落語

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:35:28.71
個人の趣味としてのダンサーが元皇帝の恋人として出てきたから
プロとしてのダンサーや演劇も存在すると思うな

アニメの端末腕環は表示画面がレンズ状という、恐ろしいまでに使いにくそうでしたからね
それともあれはあれで、覗きこむと20インチくらいの画面が見えるとかそういう感じなのかしら

種族アーヴは、普段から視覚情報より空識覚情報に頼って生活してる描写が時々あるから
意外と色彩感覚は弱いかもしれないね。形状や配置に対するセンスは抜群だろうけど

そういう意味では動きを見る以上に認識できる人の踊り、能楽とかへの理解はべらぼうに深そうですね

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:36:58.90
戦旗読本のダーショ氏(芸術愛好一族ね)の設定には

芸術家の素質あり
文化史に名前が多い
機動博物館は国中を回り、芸術を蒐集する
機動博物館には劇場、楽団もある

そうなので、義務を果たした後ならアリとされるのでは

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:38:18.92
アーヴと言ったら星の眷属を自称して船で飛ぶのが大好きだからその仕事は船に乗る仕事ばっかだけど
一方で文化の守護者も自称してるから芸能に傾倒するアーヴもいるんじゃないか
一般のアーヴが軍士、交易、親を経験しないと一人前じゃないと言われているのとは別に
脈々と文化の継承を存在意義としている一族も文化の数だけいそう

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:39:30.03
美術品を貸し出すんじゃなく、博物館ごと来てくれる!そういうのもあるのか。
軌道塔にでも接続すれば地上世界の人も見に来れる…?

あーでも軌道塔に登れるのは移民の時だけだっけ。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:49:17.77
ドゥスーム猊下が目を開いているところ見た人がいなかったくらいだから文字情報も空識覚は読み取れるのかな
じゃないと目を閉じたまま戦況の情報把握できないよね
船を動かすための数値データも空識覚で感知して広報野で計算するみたいだし

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:49:37.49
登るだけなら別にいいだろ
普通は移民の時くらいしか登らないだろうけど

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:52:07.87
>>252

うん

立ち寄った邦国では地上の領民にも開放される、とある

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:55:12.37
星界のゲーム出すなら戦闘ばかりじゃなくて
星系開拓ゲームとかないのかな
シムシティの星版みたいな、シムアースは微妙だったし
いままでにないジャンルだとおもうんだけど

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 00:57:17.50
シム銀河

ちょっといいけど、戦略級ゲームになっちゃいそうだなぁ
軍要素が必要になっちゃうから、RTSかね

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:01:37.10
>>252
美術品もソフトウェアに出来ないものってないんじゃないの
絵画や彫刻もコンピュータがなくてリアルでしか表現できなかった時代の産物だからそのオリジナルに価値があるけど
いまや2Dも3Dもソフトウェアで表現できるものをハードウェアで再現することにあんまり価値はないでしょ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:06:28.96
>>255
そういえばそういうのあったな
でもソフトウェアでは伝えられず実物を見ないと伝えられない芸術って今よりずっとなくなってると思んだがな

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:07:48.75
>>257
俺は星界の電鉄がやりたい
各門の物件を買って回るとか星界の交易者気分を楽しめそうじゃないか

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:08:43.08
そうかね

スポールの旗艦設備は「人の手によるもの」の噂を呟くクファディスのシーンがあるし、機械で編む髪は「下品」とこぼしてる

芸術とは別な、ヒトの手に価値は持ってると思うよ

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:10:56.64
絵画の色から、絵の具の凹凸までミクロン単位で3D表現できそうだよねぇ

再現できるからって現物に価値が無くなるわけではないが、博物館の意味は文化紹介のほうになりそう

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:11:55.33
あら、すまん

とは別な、じゃなくて と別にできない、だった

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:13:14.36
現実世界の歴史だと、芸術の範囲と言うのはテクノロジーの進展と共に広がる一方だし、
過去の芸術様式が将来において消えるということはそうそう無さそうな気がする

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:20:16.14
芸術も所詮は情報と言うならネットで簡単に情報が手に入る今は
現物を見たり聞いたりするしかなかった時代に比べたら現物を見る価値は大暴落してるでしょ

そりゃ世界的に有名な芸術作は機会があったら生で見たいけど

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:28:34.83
著作権とかが厳守されるからこそ、だろうね

データ楽譜がソバーシュの船を黒字にしたんだから、ガッチリ固く儲ける力をもつのだろうし、王様も契約順守は倫理だと言ってるし

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:29:56.16
>>264
絵画や彫刻とかシンプルなものはなくならそうだけど
伝統工芸とか担いてがいなくて消滅したものも多くあるんじゃないか

俺が継がなかったせいで古流剣術が一つ廃絶したったwwww ...
ってVIPのスレが最近いくつかのアフィで晒されてたな
実際時代錯誤なものを文化として残すのって大変だと思うよ

テレビで見たけど伝統舞踊をロボットにさせて保存させるプロジェクトが面白かったな

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 01:38:55.29
文化の一流派と文化そのものの消滅じゃ意味が違いすぎると思う

剣術が1個廃絶したからって、剣を使った武術という文化が無くなるのと比べれば話が違いすぎる
流派自体は、起こそうと思えば起こせるもんだしね。

契約順守は大事なんだろうけど、どうやって守ってるのだろうね
絶対的なコピーガード技術でもあるのか

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 02:37:52.30
「焼き払え」ニッコリ

270 :消費税増税反対:2013/10/11(金) 06:04:50.68
>>250
芸術を収集する_
あまり「外」のものに影響されてはいけないんじゃなかったっけ?

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 09:05:53.86
>>270
興味があるのは集める事だけで内容には執着しないとかw

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 10:31:13.19
自分は艦これやってないけど流行っているから太平洋戦争時代の艦の記事とか読んだんだけど
軍艦のことなんて星界しか知らないから同型艦が何隻も建造されてたのかと思ったけどそうじゃないんだね

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 10:46:39.86
何が言いたいのかよく分からないのだけど
同型艦は何隻も作られるのは星界世界でも現代でも変わらん

費用対効果に優れた艦を量産すると、更に量産効果でお値段が下がって生産速度も上がる
工業的に物を生産する場合はほぼこの効果が見込めるので、軍艦であってもそれは一緒なので優良な同型艦をいっぱい作る

1隻のみしか作られないってことは殆ど無いんだけど(軍艦は2〜4隻がセット)実物を作ってみたらダメだったってのが昔も今も結構ある
とくに模型で試験すらしてなかった頃はそれが顕著でしたから、そのことをご覧になったのでは

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 10:53:16.26
いや同型艦があるとしても4,5隻でしょ
何万と作られる星界とは規模が違うじゃん
はるか未来の架空と現実の過去を比べるのがナンセンスだけど

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 10:54:18.42
隻数の桁が違うのでそのことでは
比べるのがおかしいんだけど

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 11:03:29.40
>272
日本の場合は、何隻も作りたかったが工業力不足で作れなかっただけ。

アメリカのエセックス級空母、カサブランカ級護衛空母、クリーブランド級巡洋艦、
リヴァモア級駆逐艦、フレッチャー級駆逐艦、アレン・M・サムナー級駆逐艦、ギアリング級駆逐艦、
タコマ級フリゲート、ガトー級潜水艦、バラオ級潜水艦、テンチ級潜水艦
あたりの建造数をしらべてみ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 11:10:03.35
>>274
>はるか未来の架空と現実の過去を比べるのがナンセンスだけど

じゃあ>>272みたいなレスを書き込む事自体がナンセンスだと思わなかった?
前提条件が違いすぎるものを並べられても意味が無い。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 11:20:06.54
意味のある書き込みなどない

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 11:33:31.95
国家(軍)の規模を考えたら星界世界の宇宙軍の重要性は
現実世界の海軍を上回ることも併せて考えると
まぁこんなもんて感じもするけど
あと同型艦が数万隻はちょっと言い過ぎじゃないか?

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 11:42:37.17
星間戦争と言う事を考えれば
突撃艦なんて戦車クラスじゃないかな?
一台の戦車を動かすのに必要な人数考えてもそれ程差がない

惑星内の国家単位での戦闘と多くの惑星の集合である星界を比べれば規模をとりあえずx100、x1000しないと会わない

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 11:45:35.00
とりあえず補給艦間宮の記事を読んで
間宮が唯一の補給艦だったって事が印象的だったんだ

282 :消費税増税反対:2013/10/11(金) 11:46:51.65
突撃艦は同型艦が数万隻ありそうな気もするが。
新型艦への切り替えが何年掛かるのかわからないのでなんとも言えないけど。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 11:48:51.75
シャシャイン戦役で総数10万艦だから同型艦が数万はオーバーか

でも万単位の艦に全部固有名が付いてるのは語彙が足りるのかと思う

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 11:53:35.49
>>283
艦名を引き継ぐ、とかUとかVとかやっていかないと絶対単語無くなるよねえw

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 11:56:11.24
艦の命名規則は語尾に艦級名がつくけど
ロイル級のロイルがジガバチなのにアニメだとバースロイルがジガバチになってるんだよね
本当ならロイルはみんななんとかジガバチって訳せる名前で
バースロイルの紋章はバースという名の何かのはずだけど

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:00:29.20
>>284
バースロイルみたいに生き残った乗員が乗り換える時はそうなるみたいだけどね
撃沈したり大破したりして使えなくなった艦の名前は使い回すのかな

でも現役の艦で名前が被るのは避けるよね
同名艦があっても配属が被らなければ混乱はないが

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:04:36.52
漢字なら一文字一文字に意味あいが違うのが数百あるけど
アーヴ後って大和言葉の子なんだよね
大和言葉ってそんなに語彙あんの?

28氏族の名前の由来の28宿は当てられてる漢字の意味と読みに関連とかなさそうだけど

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:09:33.47
前半部分使い回せるから大丈夫じゃね?
ゴースロスとゴースビルシュとかあってもいいんだよね?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:26:26.69
バース、は似我蜂の色とかだと思うけどな。色の単語なら使い回しされても変じゃないし
大和言葉で色の種類はちょっと異常なほどあってしかも雅だ

後艦名は前艦が退役なり爆散してる時は何の喜来もなく名前受け継いじゃってるっぽいね
実際まだバースロイル(多分2代目)は現役だろう

1万隻の突撃艦は140〜240個分艦隊分、巡察艦なら278個分艦隊分
後者は同型艦だけで揃えてもちょっと多すぎる気がしますね。

銀河を2分した大戦争にしては意外と規模が小さいような感じですね

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:33:19.98
全てのアーヴ語が大和言葉の発音変化なんだよな
アーヴ語の辞書、文庫本の値段で出たら買うわ

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:45:09.17
アーヴ語の辞書、ってあれか。
デーヴ謹製、世界に一冊しか無いやつか

手元にもほしいが読むだけでも読みたいなぁ…

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:46:38.26
さすがに全ての艦に名前はともかく紋章まで固有のものがあるとは
ちょっと考えにくいからロイル級なら意匠は基本一緒なんじゃないかなぁ
外枠の装飾みたいなのがパターンで幾らでも作れるようなものになってるとか
形や色を変えるとか

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:47:28.19
>>289
一度の会戦に全戦力を投入するってのもないでしょ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:47:31.20
漢字に付いてるアーヴのルビもみんな大和言葉に訳された上でアーヴ語に変換されてるんだよな

巡察艦とか戦列艦とか大和言葉にどう訳されてるのか気になる

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:49:49.76
色を表す日本語は多いくても実際に識別はできないよな
この色は水色でこの色は空色とか

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:49:55.04
その辺のメジャーな単語は大体推測されてるので気になるなら検索

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:54:07.94
>>292
まあ艦に個別の紋章があったのはアニメ的演出だったかもな

合理主義のアーヴが艦橋に紋章旗を掲げて退避する時は艦長が大事に運び出すとか人間らしくて素敵だが

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:57:14.26
>>296
まじで?

建艦厰が鎮守府の地名から来てるとか過去ログで見たけど知らないや
巡察艦 アーヴ語 とかでググっても出てこないし
考察サイトがあるなら教えて欲しい

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 12:59:13.27
アーヴの母都市は、たしか平安とかまで言語を遡らせたんですっけ
確かに大型船や快速舟の名前なんて残ってないなぁ

>>297
艦紋章旗は原作にも出てきてるから、バースロイルを表す紋章はあるんだと思う
ただキドロイルの旗がりんごその物だったりはしないでしょうが、
似我蜂の色が林檎色、ガムロイルは髑髏色ではあるのかもしれない

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 13:10:54.19
林檎酒がリンメーだからキドロイルのキドが林檎酒かあやしい

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 13:52:24.53
確かにかすりもしない変化ですね。
やっぱアニメのバースロイル以外の紋章は(ヘタするとバースロイルの色も)
完全な創作の可能性がありますね…何しろ戦記だし。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 13:54:36.75
髑髏色ってどんな色だw

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 13:57:14.60
しゃれこうべの色って時々古い文献に出てくるんだけど
それ。うっすら黄色い白と言われてるけど、不吉さは抜群

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 14:03:10.68
名前としては不吉だし船に髑髏の意匠じゃどう見ても海賊船です

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 14:47:12.07
ロイさんはノリノリで女海賊船長やりそうw

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 15:44:23.56
>>281
×補給艦
○給糧艦

補給艦は星界軍で言えばクテール級とかの物資輸送艦。基本的に物資を運んで積み込むだけ。
給糧艦は食糧供給+移動食堂+厚生施設といった感じの艦、動く高級レストラン。星界軍で言えば
機動酒保街みたいなものです。

ちなみに間宮以外にも、間宮より一回り小さい「伊良湖」という給糧艦もあって、この2隻は艦隊に
随伴して遠征できるだけの外洋航行能力があるらしく、星界軍的に言えば時空泡発生機関付き?
(間宮は15000t級、伊良湖は10000t級)

他にも艦隊に随伴できない小型船が何隻かあるようですが、これらは近海での食料補充用ですね。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 15:47:35.72
間宮さんには最高の菓子職人やら板前やらが乗ってて
国内でもめったに口にできないクラスのお菓子やごちそうにありつけたそうですよ。

その分彼女が撃沈された時の士気の低下っぷりはとんでもなかったという噂があります

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 16:16:25.08
>>298
『アーヴ語の世界』にある「私家版アーヴ語辞書」に書いてある
が、見出し語はラテン文字転写のアーヴ語だ

rsic
【名】巡察艦。[jp. せき(物事を支え止めるもの。また関門)]

と、こんな表記になる

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 16:18:43.12
Oops! アクセント記号付きの「e」は文字化けしてるみたいな

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 16:21:42.68
ただ、巡察艦の元ネタは関船だと思うけどね

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 16:25:58.20
>>310
個人的には同意だけど、豊芦原語的には却下してこじつける必要があるのねん

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 16:54:23.60
>>308
アーヴ後でなんて発音かわかんねー(困惑

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 17:00:37.24
コーヴ=有毒竜はハブなのか なるほど

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 17:25:48.28
>>300
リンメーの語源はしなの(林檎の名産地)らしいぞ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 18:42:58.66
八王家の名前の由来ってなにかな
日本神話の大八島っぽいんだけど五感が全然合わない

八王子の由来ってなに?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 19:35:53.49
そこはヤマタノオロチだろ

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 19:39:32.84
それはガフトノーシュだろ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 19:41:03.06
いや日本神話って書いてあるだろ、阿呆は黙ってろよ

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 19:43:08.38
だね
竜の頸の付根、の呼び名もあるし

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 20:03:00.68
八俣の大蛇をどう変換するとガフトノーシュになるんですっけ?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 20:04:16.14
???

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 20:08:03.57
バルグゼーテとかクリューヴの由来は何ってはなしなんだが

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 20:13:43.78
読本には記載なし


皇籍から離れると男系はキー氏、女系がリューシュ氏と改姓する時期があった、でも混乱するからやめたとある位

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 20:31:50.50
スキール王家    ネイ=ラマラル
イリーシュ王家   ネイ=ドゥスィール
ラスィース王家   ネイ=ラムリュラル
ウィスコー王家   ネイ=ドゥエール
バルケー王家    ネイ=ラムサール
バルグゼーデ王家  ネイ=ドゥブゼル
スュルグゼーデ王家 ネイ=ドゥアセク
クリューヴ王家   ネイ=ドゥブレスク

右の話かと思った。左の王家名の由来か

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 20:56:22.33
全門を開放したドゥネーが直系である八人の王の子の名が可能性として強いと思う

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:02:08.87
>>325
>>324の右はそうだが左は違うだろ

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:02:14.10
>>322
アマテラスとスサノオの誓約から生まれた八神

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:02:25.44
根源粒子に名前が付いてて、その名前が王国名になったとか

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:04:03.65
右の姓についてはドゥやラーがついてるから多分それで確定だと思う
まぁそれ自体の名前の由来になるとお手上げだけど

問題は左の王家名、探して見てるんだけど意外と見つからんな
ウィスコーに音が似てるのはウィコー(脱出ポット)位だし

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:15:09.96
>>322
三人の女神と五人の男神か

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:21:42.18
スキール 須世理姫(すせりひめ)
イリーシュ 五十猛(いたけるのみこと)
ラスィース 抓津姫 (つまつひめ)
ウィスコー五十猛(いたけるのみこと)
バルケー 大歳(おおどし)
バルグゼーデ 大屋彦尊(おおやひこのみこと)
スュルグゼーデ倉稲魂尊(くらいねのみこと)
クリューヴ 須世理姫(すせりひめ)

こうか?

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:23:35.08
なにをどうするとそうなると思うんだ

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:29:39.54
案外良い所行ってると思うけどな、ゼーデに尊を当てるとか。
いくつか入れ替えはあるかもしれんけど、正解が出しにくいしねぇ

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:33:08.77
wikiのアマテラスとスサノオの誓約、の項からヒント取れないかな
別名アリみたいだし

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:38:31.72
アマテラスがアヴリアルになったのなら、
他の三神、ツクヨミとスサノオもなんか重要な名前になってるハズだよな

なんかそれっぽいの合ったっけ?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:41:35.72
ヴォービノート 大湊
レスポー 佐世保
ベールトゥール 舞鶴
ほどのぴったり感はないな
横須賀や呉はなんだっけ

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:47:03.28
ゴクローシュとスュール

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:53:22.57
>>335
アブリアルが皇族の姓、母都市の名、帝都を照らす恒星などと特別過ぎて
それに並ぶほど尊いものなんて思いつかない

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 22:01:13.68
帝国旗艦たるガフトノーシュはスサノオのアーヴ語版でも良かった気もするけどな
確かに思い浮かばないのは同意。もう一つの銀河に第2の帝都を作ったらもしかしたらってくらいか

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 22:13:27.04
ヤマタノオロチが帝国そのものの象徴だからそれを退治した英雄の名は不吉なんじゃないか

フトゥーネがアメノウズメだから分艦隊の名前は日本神話の神の名なんだろうけど
アマテラスが皇族の姓等なのにそれに並ぶ神を分艦隊に付けたら役不足だよな

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 22:19:08.93
3頂神と他の神様一緒にしちゃアカンよ。

神道なんだから神様だらけですしね。
近衛分艦隊…というより、ガフトノーシュを旗艦とする分艦隊に付いてもいいかもしれないけど
やっぱり格がだいぶ足らないね

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 22:20:47.68
http://dadh-baronr.s5.xrea.com/topics/topics-001.html
ここで
?タギリヒメ → タギリ → スキール
?イチキシマヒメ → イチキシマ → イリーシュ
?タキツヒメ → タキツ → ラスィース
?マサカツアカツカチハヤヒアメノオシホミミノミコト → オシホ → ウェスコー
?アメノホヒノミコト → アメノホヒ → バルケー
?アマツヒコネノミコト → アマツヒコネ → バルグゼーテ
?イクツヒコネノミコト → イクツヒコネ → スルグゼーテ
?クマノクスヒノミコト → クマノクスヒ → クリューヴ
と考察されてる

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 22:36:56.32
ここに出てる変換諸規則とか、難しいんだよなぁ
逆変化でアーヴ語→大和語ができたら単語の意味がつかみやすいのに

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 23:08:56.82
ヴタの「手の内公開」にも書かれてるけど、最終的にヴタの気分で決まるものだからね
子音が変化する場合にどう変化するかってのは法則があるけど
変化するかしないか、どの音を抜いたり位置入れ替えたりするかについては決まりはないの
だから、順変換も逆変換も一通りには定まらない
いくつか候補がある中から選んだり、推定したりしないといけない

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 23:13:11.93
>>312
表記通り「レスイー」だよ

>>320
『「やまたのをろち」はガフトノーシュの夢を見るか』を参照
ガ(8)+フト(また?)+ノーシュ(をろち)

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 06:04:12.10
スサノオはスポールとか。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 06:06:33.84
すばる→スポールだろ
読本の3でないかな

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 15:19:19.81
大型旅客船が城館として使うのに船の利用としては最適なのはわかるんだが
巡察艦とか使い勝手は良いんだろうか?
広く使えそうなのって艦橋と機雷庫位だし、だったら旧式の戦列艦とか輸送艦のが良い気もする

電磁投射砲の取り外し義務とかは無さげだったけど、幅広げて電磁投射甲板にしたりするのかな
エクリュアが大喜びしそう。死ぬけど

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 15:21:15.07
ふと、アーヴ向けの豪華巨大客船とかあるのかなぁ
ゆったり船旅はアーヴ以外の国民にとっても結構魅力がありそうなもんだけど

…カジノとか賭け事とか危険なくらい嵌りそうな方々が居るな

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:01:10.07
元帥まで登っても男爵で
子爵に叙されるのは帝国元帥?

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:03:23.49
ちがった星界軍元帥か

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:04:11.49
>>350
どうだろ?帝国宰相までのぼりつめても世襲爵位は男爵っぽいからなあ
もちろん個人としては帝国公爵として遇されてるんだろうけど

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:12:08.84
>348
まず、新規に城館が必要=新規領主=貧乏 ってのが前提

輸送艦や戦列艦はサイズの都合上自力航行が必要で高価な時空泡発生機関を売却できない。
また艦自体も商船として転用できるため高価。
多少使い勝手が悪くても巡察艦の船殻を使った方がはるかに安上がりってことでないかな。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:15:40.29
城館は通常の邸宅?と違い、戦闘について特に備える必要があるのはラクファカール戦で証明されてる
あと、民間船は内部構造を交換できる可能性があると思う
(根拠は機動酒保街の商店構造の設定と紋章読本巻末ね)

要は、軍艦の方が頑丈なのでは?な話

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:34:29.31
元帥以上の位階の人ってどれくらいいるんだ
飛翔科以外だと最高位が元帥だから各科一人?
初代フェブダーシュ男爵は技術元帥にて艦政本部長官だったけど

軍令本部長官や艦政本部長官って日本で言う防衛大臣や文部科学大臣みたいなもんかな

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:34:39.04
ある程度の戦闘能力、自衛能力は期待されてても
まともな敵艦が相手なら突撃艦どころか対護衛艦も怪しい

と、思ったけど電磁投射砲が乗ってりゃ2〜3隻道連れにできるかも。
ただ、そこまで自領土を私費で防衛しようって領主は多分居ないと思うけど

最前線なら星界軍を期待した方がいいし…スポールなんかはセグノ―を始めとしたガチ艦を用意してるっぽいが
時空泡発生装置を抜いた防衛艦を貯めこむのは、まぁありかもしれんけどね。
巡察艦(というか機雷が無いから襲撃艦か?)数隻と突撃艦や護衛艦2〜3個隊あればかなり戦えそうな気はする

個人の趣味、という名目でどの程度防衛艦の艦隊を揃えることが許されるかどうかw

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:37:37.16
>>355
元帥が最高位なんだから、その位に就いて10年もしたら引退なんでない?
同時期には各科で10人も居らんとおもうけど。

上が居座ったりせず組織を循環させてるそうだしね。
…元補給科元帥、現飛翔科列翼翔士とか居るのかな。
アーヴの長い人生を軍でのみ過ごそうと思うと、
有能な軍師なら2〜3度回れちゃいそうな気もする

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:40:29.01
主計科の元帥は大蔵大臣みたいな役職に就くとは安易に想像できる

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:42:57.79
>>357
皇帝が40年くらい務めるから10年は短いと思うんだけど
アーヴならともかく地上人じゃそんなに長く務められないか

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:46:06.07
アーヴの人数が少ないから難しそうだけど

平時に本物の艦vs艦戦闘を見せ物にしてないのかな
安全策を用意して命の危険度はできるだけ下げて、
アルボフやエクリュアみたいなちょっと貧乏な士族を雇えば
高額な賞金でも掛けて割とスリリングな興行が打てそう

…実際の戦闘技術も養えるしw

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:47:45.23
そう言えば、星界な世界には宇宙海賊とかの発想はありえるのかな。

セグノーの投射砲は生かしてあるんだから、対象の想定があるはずだし。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:48:30.21
皇帝の40年に合わせると生涯の仕事というか、
シドリュアみたいに引退して星系を貰う前にぽっくり逝きかねん

10年って言ったのは艦とかの平時更新がそのくらいだから適当にだけど
後陣も育ってくるだろうし、むしろちょっと長いくらいだと思いますよ

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:50:28.36
>>355
無理矢理日本に当てはめると防衛省技術研究本部長だろうが、局長クラスの役職だから、階級にしたら元帥どころか提督になっちゃうな

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:52:34.60
>>363
星界軍の規模を考えたら元帥でもいいんじゃない

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:53:47.83
>>361
主に対娘用な気がしないでもない。

まともな平面宇宙を使った海賊はちょっと難しいでしょうね。
輸送艦に艦を隠すとかの方法にしたって、とにかくその航法士が帝国雇用だし。

領民政府に星系内航行船を大量に使わせてる領地でなら、もしかしたら現れてるかもしれないけど
それはさすがに自業自得がすぎるしね

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:54:27.56
まぁ門を経由して移動する宇宙海賊はありえんだろう

通常空間のみで活動するならありえるかもしれないけど、
アーヴの船を襲ったら星界軍の総力を挙げて潰されるだろうし、
大したことは出来そうにないな

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:58:15.60
まあ大臣クラスの役職でも男爵がやっとと

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:58:37.67
>>366
お頭「野郎共!次は○○星系の周辺で稼ぐぜ!」
部下「おー!!」

…そして50年ほどかけて通常空間移動、目的地で数ヶ月活動、また数十年かけて移動か…
門を使えないと実質的な活動期間が短くて、あんまり脅威にならない気がする

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 16:58:56.82
逆説、謎の宇宙海賊が現れたら門を介さない星系間航行技術を持ってることに。

やっぱり星界軍に潰されるか。わーぷとかされると主に世界観が終わる

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:02:41.91
>>368
そもそも門が使えない時点で、一番海賊が狙うべき「航路上の獲物」
に手が出せないという致命的な欠点が。

星界軍の一部が離脱して無法化するほうが可能性としてはまだ大きいかも
軍でしか食ってけない貧乏軍士、この大戦後に大量リストラが待ってるのが目に見えてればもしかしたら

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:07:12.89
>>356
ほぼ無意味と言う点では同じでも
クロワールは交通艇を武装させていた

我々で言う処のクレー射撃みたいな事をやっていたのではないかな

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:13:38.07
そういや武装させてましたね、クロワール
イリーシュ王国、フェブダーシュ男爵領じゃ先ず敵なんてあり得ないからなぁ

まぁたしか凝集光銃(砲ではない)を特別仕様で付けてただけだから
一般的ではないのかもしれない。

ただなんだろう、翔士上がり、特に実践経験者達はかつての戦いの熱を求めたりしそうな気もするんですよね
実戦ではもう戦闘操艦することのない上級翔士とかもそうだけど、もう自分で操艦して戦うなんて先ず無くなるし
そういう闘技場星系みたいなのがあったら流行りそう

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:17:20.91
12冠一周耐久レースとかあったら絶対参加するアーヴがいそうではあるね

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:24:21.90
おお、それは地域活性にも一役買いそうですね。
ハイド伯爵家はぜひ主催すべき

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:34:07.77
レースよりも演習でやったような競争後の防衛戦も含めたほうがアーヴは喜びそうだな

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:37:36.75
それじゃ操舵できないじゃないですか

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:39:12.79
ネーレスはレース単品を、ネフェ―は擬似戦闘まである総合演習競技を好みそうですねぇ

あの双子はよくあれだけ違う感性に育ったな。母だか父だかは楽しくて仕方ないだろうw

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:43:04.14
双子の親はたしか母だったかな
あの双子はネフェーがネレースと比べるとまだマシそうだけど
傍から見たらどっちも典型的なビボースじゃないか

というか兄弟という理由で特別に同じ部署に配属されることもないと思うが
どうして双子で司令と参謀のコンビやってんのかね

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:50:34.19
どちらかが望み、もう片方も拒否しなかったので延々一緒にいるのかね

ただ、居てほしいという感情よりも、見てない所で何されるか分からないよりは
近くで見張っていたい、という感情が透けて見える気もする

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 17:56:47.29
部下を選ぶ特権を持ってる、と言う設定の対比と言うのでは

かたや周囲にも良い影響を与えるコンビ
かたや自分達にしか良い点がないコンビ

マイナスが分かり切っていても、特権は効くと言う事

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:16:09.59
>>379
ああそうか、星界軍は上司が部下を指定できるの忘れてた
とはいえ部下に肉親を指定するってあんまり憚らずにできるもんじゃなさそうだけど
それも狂気のなせることか

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:20:33.18
ビボース兄弟はたしかにちょっと突飛な言動はあったけど
「狂気」と形容されるほどでもなかったんで
もっと気が狂ってるとしか思えないようなことするのかと思った

科学で革新的な業績を残した物が多いっていうから
「華やかなる狂気」ってのは「ナントカと天才は紙一重」みたいなもんなのかな

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:24:14.83
「ナントカと天才は紙一重」といえば
サヴァン症候群みたいな平均的に見たら障害者だけど
特定分野では天才的な才能の持ち主は遺伝子制御してたら生まれないんだろうな

それどころか遺伝子工学が発達してるから
サヴァン症候群のいいとこ取りのような天才がアーヴの当たり前かもしれない
見た目があれだけ美貌なら中身だって天才につくるだろうし

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:28:18.82
あの二人は常日頃から言動と思考がイッちゃってるにもかかわらず
その結果として行動、意思決定すると実に堅実になるという意味不明の狂気だからなぁ

それとも二人でいるからぎりぎり決定がまともに落ち着くのかもしれない。
それに気づいたのが彼らがそこそこ偉くなってからだったので星界軍としても離すに離せない、とか

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:34:35.11
戦争には愛が必要だと自説を説いたり
戦闘中に湯浴みしたり 星界軍が略奪するという事態に目を輝かせたり
独創的ではあるけど気が狂ってるって言うほどじゃない

部下の反対を押し切って効率の悪い地上からの水の略奪を実行したら
それこそ華やかなる狂気だったんだが

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:35:12.75
ケネーシュさんがいい思い出がないみたいだから
あの兄弟は近くにいる人が消耗しそうw
二人セットにしておけば被害を受ける部下は減ると判断した可能性も

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:40:10.29
あの略奪は他ではネレースの狂気を制止してるネフェーもノリノリだったから
部下の論理的制止がなかったらマジでやってたんだろうな

略奪行為に魅力を感じるとか突飛な価値観がビボースの本質なんだろうな

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:42:55.85
ケネーシュさんとは職場恋愛だったのかね

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:47:32.34
>>387
あのノリでデートプラン立てられたら発狂ものですわ

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:49:53.14
・・・いやちょっとまて、ケネーシュさんは一体彼のどこに恋したんだ。
堅物委員長がおちゃらけキャラにコロっと口説かれちゃうみたいな感じだったのか?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 18:56:59.37
それどころか階級からして上司と部下の関係だった可能性もある

>>390
当たらずといえども遠からずなんじゃないか
模範的で優秀な軍士として出世する途中で
まったく違う価値観を持って現れたエキセントリックな部下に惹かれたのかも

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 19:00:03.32
ケネーシュさん位階相応の年齢なら子がいてもおかしくない

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 19:06:44.45
子供かぁ、まじめに考えるなら、常に死の危険のある軍務に若年(15〜18歳)で参加するのが一般的だと
軍務を終えた後の恋愛で子供を作るほうが普通かもね。

突発的な恋愛で軍を去った後も、割とすぐ戻ってくる人たちのほうが多いみたいだし
戻ってこないのはそのまま予備役入りしちゃいそうです。

孤児の養育とか、アーヴ専門の孤児院見たいなのがあるんでしょうか?
初等教育が無いのはこの辺でもちょっと響きますね。せめて修技館に入れるくらいまでは
国家で教育してあげないと普通に路頭に迷いかねん。

それとも、そういう子から優先して一般船の乗務員として雇ってるのかな

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 19:16:18.06
親が死んでもその上の数世代が子を育てるのに問題ない若さだから天涯孤独の孤児にはならないだろう
たしかエクリュアも父親死んでるよね 実戦がなかった時代だからなんで死んだのかわからんけど

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 19:23:57.81
突発的な恋愛で軍を去った人って育児休暇じゃなかったっけ?
アーヴの寿命的に4〜5世代は同時にいるわけだから
親が戦死なりしたとしてもその上の世代が育てるだろうし
孤児って基本的になさそうな気が

エクリュアのとこみたいな大家族主義ならなおさら
士族はわりとああいうのありそうだし帝国というよりは
一族で何とかするんじゃないかね

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 19:28:10.11
科学技術発達し過ぎて戦死と老衰死以外に自己や病気で死ぬ事態がかんがえられない

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 19:29:35.16
ふーむ。その4〜5世代は常に子供を作れて育てられる世代なんだよね。

マジでなんでアーヴ人口爆発しないんだろ?
1人のアーヴが4人やそこら子供を作って育てるほうが自然な気がするんだけど
一般的なアーヴは1〜2人しか作らないんですよねぇ

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 19:31:28.63
自殺、星に惹かれる割合は意外と多いんじゃないかと思う。
眠るように死ぬくらいなら、極限まで燃料積み込んだ船で星の彼方へゆくのも良い

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 19:32:22.28
宇宙空間なんだから軽い事故でも死傷者は出そうではあるんだけどなぁ
反物質取扱免許なんて簡単じゃないでしょうに

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 19:38:58.53
>>396
ロイヤルニート…
まぁあれはいろんな想像ができるけど

>>397
まぁ出産を完全にコントロールしてるからそんなもんでしょ
一応アーヴの人口増加率の方がそれ以外の人類の増加率よりかなり高いけどね
地上人からアーヴになるルートもあるから一概に比較出来ないけど

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 20:37:06.94
>>397
作るのは簡単だが育てるのが大変なので、そうそう子供は増やさない、ということかも
大変というか、育児を真剣に考える人が多いということね
真剣なんだかふざけてるんだか、よくわからん人も結構いるみたいだが

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 20:38:00.02
>>372
フェブダーシュの淑女号搭載の凝集光銃って連絡艇を簡単に爆散させられる
ぐらいだから、砲じゃなくても相当な威力を持っているはずですけどね。
フォ・ダ・アントービタとどちらが威力があるのかしらん?

>>400
ボルジュの姓称号を持つ遺伝的アーヴがあんまり登場しないから
地上人→アーヴになるケースって相当少ないような希ガス。
貴族になったらもったいないので遺伝的アーヴの子孫を作るだろうけど。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 21:16:52.54
連絡艇自体が非武装非装甲、速度だけの便利使いだからなぁ
艦艇に体当りしたらノーダメージで粉々になりそうだし
ハイドの凝集光砲でも行動を阻害されかねない、って文言がなかったけ?

民間の交通艇にくっつけられる程度の艦載銃とどっこい程度とか、切なくなるな

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 21:19:32.48
輸送艦は適しているが戦闘で傷つくことが少ないし、多少古くても戦闘するわけではないので困らない。
また、商船にも使える。
巡察艦は世代交代が高いので出物が安くありそう。
そして城館に変える事を考えると確かに使える設備はすくない。
だが余分な武装を取り払った後ならジェネレーターや推力には余裕がある。
戦闘をするわけではないので船殻の外に設備を追加しても問題はない。
初期投資は少なくて済むし、拡張性が悪いわけではない。
数十人が住むなら手頃な大きさだと思う。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 21:45:48.95
星界の輸送艦は新型にしても運ぶ質量を増やせないからねぇ
懸架アタッチメントの新調、新型コンテナ対応とか電装系の更新くらいか。

他のどの艦種よりも陳腐化が少なそう。老朽化しても民間ならナンボでも使えると思うし

ふと思ったんだが、民間用の輸送艦や貨客船なんかを新造したりは多いのかな
基本設計があって、そこに使い勝手関連で追加したりはしそうだけど
1から設計引いてーってことはそうそう無さそうな感じ?。ハンドメイドみたいになっちゃうし

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 21:52:48.70
流れと関係ないけど
強襲揚陸艦が好き
人も荷物も積めるし大気圏突入・離脱できて頑丈そうだから

アニメ戦旗Uの戦闘離昇形態も良かった

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 21:57:24.37
>>405
あと、可能なら軽量化だな
船体を軽くできればメリットが大きい

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 22:00:01.64
あのサイズの強襲揚陸艦を使うってことは、帝国にも地上掃討用の戦闘車両とかあったりするのかな

ってのも、人や物資を揚陸降下させるだけなら、もっと小型ので波状降下させたほうが有効なのですよね
万が一の対抗砲撃で1隻沈んだ時の被害が桁外れになっちゃうし
制圧は多数の場所から一斉にのほうが1箇所の橋頭堡から進むより圧倒的に早いからね

なのであのサイズの強襲揚陸艦を使うってことは、殆どの惑星の政治中枢が1箇所集中型なのか
敵の対空砲撃に装甲だけでも耐えられるようにするためか(普通は無理)
もしくはかなり大型の制圧車両を多数揚陸するため、だと思うのだよね

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 22:03:32.13
>>407
船そのものが軽ければ貨物コンテナ増やせるもんね。
ただ宇宙船である、ということが大前提だからなぁ気密を疎かにするわけには…

いっそちょっと頑丈なコンテナ接続した物を、メザシみたいに大量にくっつけるられる骨組み+艦橋だけのほうがいいんでない?
与圧が必要な物資なんて少ないだろうし、それなら時空砲発生機関と艦橋だけ与圧されてれば基本的に問題ないはず。
装甲が薄いどころか、完全に裸だけどねーw

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 22:29:24.86
>>409
新谷かおるのクイーン1313みたいなやつか。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 23:28:18.78
船体を軽くするとかはもう極まってると思う。
少ない人数で素早く簡単に操船、荷積み荷下ろし、
これも発展の余地は少なさそう。
荷物はやはりコンテナが便利で与圧ありのコンテナタイプが一般だろう。
それとは別に資源を運ぶためのスケルトンタイプ、
規定外の物を運ぶための大型与圧室ありタイプ、
生物を運べる家畜運搬使用
多くは運べないけど高速運搬仕様
そしていっぺんに色々運べるミックス・ユニバーサル仕様

現代の船や飛行機を考えれば宇宙船という違いは有るけど荷物を運ぶ上では考え方には大差ないと思う。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 23:29:36.38
羊と虫を断章の殿下はどんなコンテナで運んでたっけ

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 23:37:43.50
ホクサスの軽量化は1000年以上改良を続けても
平面航法するためのユニット(名前忘れた)の小型化が限界らしい
ちなみに人類統合体の使っているホクサスよりはアーヴによる人類帝國の方が小型らしい
輸送艦一隻ににホクサスを作れる帝都から積んでも、戦列艦の一回の会戦分しか積めないとのことで
ホクサスを製造するための工場を前線に展開することで補給の問題を解決したと記述があった
なので巡察艦からホクサスだけはずして質量と人員を削った強襲艦はかなり実用的かつ
戦争中の即戦力として活躍するのではないかと思ってる

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 23:40:32.85
>>409
ふと思い出した銀英伝(確か)での乱暴なコンテナの作り方

金属塊を用意し、宇宙に浮かべる
恒星の光を一気に収束し、当てる
上手く行けば金属蒸気で膨らみ、球形のコンテナの出来上がり

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 23:47:15.54
俺の覚えてる限りではぎんえいでんではないとおもう

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 23:56:03.81
いま過去ログ読んでて、唐突に疑問がわいたのだが、
人類統合体に首都はあるのかな?
統合体の歴史と理念により、複数の星系に首都機能を
持っていたりしたら笑う。

>>415
帝国軍が、ニッケル主成分の小惑星を熱して球状コンテナを作り
それに推進気をつけて輸送している。
ラグナロック作戦のとき、補給のため例のコンテナ群に700隻もの
護衛艦を付けたが、ヤン艦隊により壊滅。
責任者のゾンバルト少将は自決を命ぜられた。
旧5巻参照

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 00:01:09.51
>>415
銀英伝じゃね?
5巻くらいに出てきたような

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 00:12:09.03
意外と記憶ってあてにならないな、全然きおくになかった
私が悪かった、許しておくれ

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 00:15:41.54
許す 
そんなことを忘れるなんて
そなたは神々しいばかりにのんきだな

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 00:41:58.90
コンテナを運ぶこと、に宇宙空間で特化するとそんな形になるかなーって。

たしかその金属の中に水だか氷を仕込むからものすごい大きさに膨らむんですよね
よく考えるな〜って思ったw

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 00:45:01.15
>>413
強襲艦→襲撃艦かな

もともと戦列艦自体が詰め込めるだけ詰め込んだ機雷輸送艦でしかないですからねぇ
そりゃ同じ質量の輸送艦がいっぱいに詰め込んできたって1隻分は1隻分にしかなりませんな

部品・・・単位で綺麗に詰め込んだら1.5隻分くらいになるかもしれないけど

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 02:20:41.58
現行追求スレ http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1381506814/l50

●支倉凍砂の違法ダウンロード・掲示板荒らし常習疑惑についてのまとめ

下記のサイトで、支倉凍砂の著作の内容と「とあるネット上のポエム」が比較して批判されているのが見つかる。
http://d.hatena.ne.jp/trivial/20120915/1347699686
  ↓
これに対し支倉凍砂はTwitterで以下のように言及。
http://favotter.net/user/i_hasekura?page=19
>私が、下の話をここにRTしたのは、リアル知人だから。記事 に正直傷ついたから。
>記事のしたのほうにある引用は、私が高校一年生の時の文章なんです。
>i_hasekura/支倉凍砂 2012-09-16 02:04:05
  ↓
この発言により、「とあるネット上のポエム」が載っていた、
「砂色の世界」というサイトの管理人「砂雪」がアマチュア時代の支倉凍砂であるということがわかる。
http://web.archive.org/web/20050404155328/http://yokohama.cool.ne.jp/chinakiss/index2.html
http://web.archive.org/web/20010605225450/http://yokohama.cool.ne.jp/chinakiss/
この「砂色の世界」サイト内では、「砂雪」が未成年飲酒、器物破損、キセル乗車などと共に
違法ダウンロードを行っていた事が示唆されている。
  ↓
さらに、「砂雪部屋」というサイトが発見される。管理人HNはこちらも「砂雪」。
http://web.archive.org/web/19991117145852/http://yokohama.cool.ne.jp/sunayuki/index32.html
「砂雪部屋」の管理人宛てのメルアドが、「砂色の世界」での管理人宛てのメルアドと一致。
また両サイトの日記、掲示板の内容から、この2つのサイトの管理人「砂雪」は同一人物とみられる。
  ↓
「砂雪部屋」はネットの掲示板荒らしを目的としたプロクシを拡散する荒らし支援サイトであり、
ハック、クラック、違法ダウンロード等を目的とした他サイトへのリンクが貼られている。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 10:50:31.29
>>416
ふと思ったんだが、その方法で膨らませた金属風船内にモスボールされた艦艇を入れとけば
船体や内装が宇宙線とか塵で傷ついたりしないし、中で鑑賞もしやすいと思うんだが

いや、空間に置いといたってそんなにダメージ受けるとは思わなかったけど
特記するほど傷ついちゃうならその手の封印なり防御しとくほうがいいんじゃないかな
記念艦なんですしね

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 11:06:19.37
>>423
内装の部品に有機物(笑)や生分解性プラスチック(爆)が使われてたりしたら、
いくら外側を守っていても劣化するものは劣化するw

20〜30年なら問題なく使える部品でも、1世紀となれば話は別のはず。
記念艦なのだから、再度動かすだけならともかく実用的に使うのはあまり
考慮に入れてないでしょ。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 11:26:04.30
有機物や生分解モノでも、微生物が生存できない環境なら劣化しないよ
劣化や錆は空気なんかとの化学反応や生物による分解作用だから

放射線たっぷり当てて殺菌しとけば、宇宙空間に生存できる微生物なんてほぼ居ないんだしね

記念艦として保存してるなら外壁こそ綺麗に保っとくものじゃないかな、と思うのですよね
保持したり確認する部署が無かったんでしょうかw
ガフトノーシュ・ドゥラドは記念艦としての意味が大きいけど、本来モスボールって必要になった時に
最低限の保守整備で製造するよりも早く武器として使えるようになることが基本なのですよね

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 12:57:03.03
>>402
相当少ないといっても官僚世界は地上人の天下だっていうし
飛翔科の以外の兵科も然りだろから
一世代に住人くらいは誕生してるだろう

427 :426:2013/10/13(日) 13:16:33.05
スマソ、初代フェブダーシュ男爵やシドリュア宰相みたいな地上人から一気に貴族になるケースと間違った
士族になるのはもっと多いだろう、アーヴ全体からしたらボルジュ姓は少ない方だろうけど

428 :402:2013/10/13(日) 14:49:39.99
>>426-427
そりゃ、サムソンさんみたいに翔士になれば自動的に士族になるから、
地上人の士族は大勢いるだろう。

だけど、ボルジュ姓をずっと相続している=親が遺伝的アーヴで自身もアーヴ
って非常に少ない気がする。
トライフ大提督ぐらいしか思いつかんw

つまり、地上人からアーヴになるケースはあくまでも一時的なのでは、ってこと。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 15:09:51.92
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B4%E6%A0%B9%E6%BA%90%E4%BA%8C%E4%B9%9D%E6%B0%8F%E6%97%8F

ニューシュ[編集]

生活全般を担当した氏族。語源は「女(うるき)」。トライフ・ボルジュ=ユブデール・レムセール大提督も家徴として発達した犬歯を有しているため、ニューシュ氏族の傍系である可能性がある。

↑これ消しちゃっていいよね
ボルジュ姓のトライフさんは根源氏族に連なるはずはないし

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 16:31:42.74
微レ存

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 18:09:46.21
それ読んだ時、トライフってボルジュで根源氏族とは無関係だろ。と思ったよ。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 18:36:58.58
wikiっていうのが無知な馬鹿でも知ったかぶりで編集できちゃうところだから

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 18:58:28.05
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B4%E6%A0%B9%E6%BA%90%E4%BA%8C%E4%B9%9D%E6%B0%8F%E6%97%8F&diff=31419460&oldid=30507944
こいつが犯人か

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 19:26:08.08
なんかエラーページに出ちゃうよ
wikiで馬鹿な事書く馬鹿ねんかどうでもいいが

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 20:58:59.79
創氏の扱いによっては有り得なくもない…かも?

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 21:14:07.08
>>435
トライフ氏(地上人)の想人がニューシュ氏族出身で、
両者合意でトライフ家の家徴を作ったとか?

逆に認められなさそうだから、むしろ想人はニューシュ氏
以外という可能性も考えられるな。(どっちやねん!)

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 21:31:12.19
>>436
それだとアーヴ的にはニューシュ氏の傍系にもならない気がする

単純にニューシュ氏族の誰かが新しい氏を名乗るときにウェフが引き継がれるのかということです

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 22:13:31.04
蒐集を読むと、アブリアル・ドゥムィはアブリアルとスネーシュ氏との混血らしいんだよね。
(アブリアルの耳+スネーシュの星)


残存を、希望したりして許可さえあれば。
他家の家を徴残せる可能性、ありだと思える。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 22:36:43.21
ドゥムインにスネーシュの星なんてあったか

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 22:48:27.51
見返りなく助けるつもりで邂逅しました」
漆黒に銀の斑のある瞳を〜

ウセレトヘテプの問いに回答する所で

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 23:40:33.38
まあ遺伝子調整するとはいえ他家の遺伝子と結合させるなら他家の家調が出ても不思議じゃない
ラフィールが自然結合のままで母方の金を湛えたような瞳の色が出なかったのは偶然か

アブリアルの耳みたいに他家に許されない家調は調整してなくしちゃうのかな

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 00:08:12.94
他家で発現が予想されたら修正するほどなのは流石に皇室関連だけだと思う

が、そもそも自然結合のまま、という事例自体がかなり珍しい可能性が。
子供の遺伝子を象嵌することが親の義務とか言っちゃう位だからなぁ
士族ではむしろかなり改変して親子が似てることすら少ないかもしれん

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 00:46:57.58
改変どころか、全く他人の遺伝子から作ることもあるんだろ。
家風の継承が重要で、遺伝子の継承は重要じゃないんだし、
顔が似てないことなんか、そもそも気にもしないんじゃないか

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 01:06:56.16
>>425
ガラスなんかは100年単位だと液体の振る舞いをする
高分子化合物も長期だと劣化する。
金属同士の癒着、オイルなどの劣化、蒸発

100年単位だとやはり厳しいものがありそうだ。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 01:58:42.99
>>443
他人から遺伝子をもらう、ってことはその他人とは似せてるってことだと思ってた
自分と子供が似てる必要はないけど、必要だ、と思った遺伝子の持ち主の形質は残してないと
その遺伝子を貰った意味があんまりないなぁと思うのだけど

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 08:23:36.17
>>444
ほほう、そんな事例もありましたか。これは勉強不足でした
液体の振る舞いをするガラスは知ってたのですが、無重力下だとどうなるんだろう?
拡散するんですかね?

しっかし平時でも10年単位で艦を更新しまくるってすげえなぁ
何がそこまで帝国を駆り立てるんだろう。
それともあれか、造船系を常に全力稼働させるために損しても技術向上と量産しまくってるのかな
なんかディッシュ→ロース→カウのたった2世代でも意外と額面性能が向上してるし
(電磁投射砲3(+1)→4(+2)→4(+2)、機雷8→10→12、だったかな)
戦術はここ200年変化はない、と言ってましたが艦性能は段違いなんでしょうかねぇ

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 08:44:29.11
>>446
無重力なら表面張力で球体になってく方向じゃないかな。
目に見えて形状が変わるのに何万年かかるか知らんけど。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 11:23:31.77
http://www.youtube.com/watch_popup?v=9XrwoZEHXCM&hd=1

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 12:53:58.41
>>446
やることが
1)子供を育てる
2)貿易する
3)戦争する
しか無いからね
一般食料品とかは地上世界に任せておいて
戦争(+貿易)のための船の開発ぐらいしか開発品目が無い

でもって、やること全てを支えているのが戦力のみだから
自然と船の開発は常に実施になるんじゃないのかな

廃棄可能な外部増設ミサイルポッドでも付けて、
蹂躙用でない機動爆雷を追加できないかな

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 14:26:26.89
>>449
艦が重くなったらあんまし意味がないのだけど、統合体は駆逐艦でやってるね。
大型の反物質ミサイル4本もつけるくらいなら機動時空爆雷2つ外付けするほうが強いと思うんだが

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 16:30:40.60
強いか弱いかよりも、機雷に搭載する時空泡発生機関のコストが問題になると予想

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 17:08:15.05
1個駆逐隊(突撃隊)が1個突撃隊を確実に撃破できてその後もう1個と同等に戦える
と、考えると多少のコストには目をつぶりたくなる。

駆逐隊が倍になるようなもんだし、1隻の輸送艦で何十隻にも機雷補給できるから
補給コストは大したことない

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 17:20:32.04
反物質ミサイル4と機雷2が質量大差ないというのはどっからきたの?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 17:35:01.29
それ以前に機雷の重さがどの程度かも確定してないしね。
だいたい巡察艦の100分の1くらい?程度の考察が出てますが

突撃艦級自体が巡察艦の半分から4分の1くらいの質量っぽいので
それなら1発や2発は搭載できるかな、という推察です。
そのサイズの艦(宇宙駆逐艦)が内部に搭載するのではなく「抱える」と表現されてる
反物質弾道弾がそんなに小さいとは読めないってことからですが、仮定に無理があるかな?

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 17:46:01.19
平面宇宙のおかげで現代の艦種に変換して考えるのが難しいよな
戦列艦は戦艦というよりはアーセナルシップに近いし、巡察艦は巡洋艦と言うよりはやや戦艦よりに見えるし
突撃艦と護衛艦は、艦隊型駆逐艦と護衛駆逐艦と考えて良さそうだけど

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 18:01:56.39
戦列艦:MLRS
巡察艦:MBT(ミサイル搭載)
襲撃艦:MBT(ミサイル無し)
突撃艦:軽戦車

みたいに変換すればいいのかな?船じゃないけどな

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 18:05:30.32
アーヴの宿命遺伝子って
日本人が外国人が見たら驚くようなネットゲームの中ですら行列をつくる規律性とか
天皇に対して謀反がおこらないような価値観からも着てるのかな

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 18:17:10.29
>>457
規則に従う事に、というより周りと同じであることに安心を感じるとか
誰かが喜んでくれる事に快感を覚える、みたいなのは教育の効果という方が近い気が

遺伝子で制御されてるのでしょうか…?

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 18:18:53.63
我々はとんでもない思い違いをしているかもしれない。。。

なぜ、機動時空爆雷を扱う専門の従士や翔士が必要なのか?
機雷には反物質が扱われており、ちょっとでも漏れがあると即爆散になるので
入念な整備が必要なのは当然だ。
だけど、他にも理由はないのか?

機雷の整備で重要なのは、反物質燃料槽よりもむしろ時空泡発生機関の方なのでは?
だからこそ、機雷を扱う専門の従士や翔士が必要になる。
なにしろ、艦内に小さな平面宇宙航行船を抱えることになるから。

そう考えると、突撃艦などの小型艦に機雷をポン付けしないのも納得ができる。

もし時空泡発生機関が反物質燃料槽より非常に故障しやすく繊細なものなら、
機雷は反物質ミサイルよりも故障しやすいことになる。
突撃艦に機雷をポン付けすると、機雷が戦闘中長時間整備できない状態になるから
故障率が無視できないほど高くなると思われているのでは?

時空泡発生機関は高価なものだから機雷を故障したまま発射するのはもったいない。


※素朴な質問:
短艇の燃料って反物質だよね?
# 高加速とか移動速度とか考えると化学燃料とは思えん。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 18:27:27.96
>>454
いや何かそういう記述があったかな?と思って聞いたまでです

機雷の質量が巡察艦の1〜2%という考察はあくまで襲撃艦が巡察艦から機雷(とその整備運用機構)
を外した以外は基本的に同じものという前提にたったものだからちょっと違和感あるんだよね
襲撃艦の任務的に少なくとも装甲の強化、防御火器防御磁場の増設強化、スラスターの追加、電磁投射砲弾の増量
あたりはやってると思うんだけどな

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 18:28:11.80
反物質が燃料として実用化してるのに化学燃料とか嵩張る上に効率悪くてはなしにならんだろう

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 18:52:30.83
反物質でないと、連絡艇で男爵殺しの話が難しい気がする

反物質増量で打ち出した結果、である以上
電磁防御が連絡艇の推進器側に無ければ話にならない

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 18:56:19.22
短艇は多分反物質でしょうねぇ、連絡挺やラフィールやクロワールが乗ってた交通艇まで反物質機関でしたから
短艇だけ違うってことはちょっと考えにくい。

>>460
巡察艦の1〜2%以下である、ってのは襲撃艦7隻が質量限界を超えるって所からですから…
基本的に原作に反するネタなんであんまし言いませんが、襲撃艦の質量は巡察艦の半分程度だと思ってますよ。
戦隊が12隻なのもそれが理由だと思うんですよねぇ。質量半分なら巡察艦の7割くらいのサイズってことになるし
機雷の重さも現在の考察の2〜3倍くらいでも計算が合う。

だいたい戦列艦は巡察艦の3倍の質量だってのに、100発程度しか詰めないのが変ですもん。
戦列艦の構造体が巡察艦と同程度の質量だとしても、機雷分で倍は詰めても良さそうなもんです

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 19:06:15.43
>>459
掌雷士のお仕事は多分その推察で正しいかと
ただ、工場から戦列艦に搭載するのではなく、輸送艦が運んできて小型艦にポン付けするなら
輸送艦内でしっかり整備したのちから、射撃までの間は殆ど無いと思う。
出撃前に搭載すれば、24時間も外付け期間は無いんじゃないかな?

戦列艦ともなると搭載した機雷をいつ撃つかは戦局によって大きく左右するだろうけど
小型艦だと出撃=撃つことになるだろうし、整備性はあんまり気にしなくていいんでないかな

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 19:09:35.91
考えてみたいのは、アプティックで燃料補給を(突撃艦相手としても)やってる、って点で
それなりの補給物資、機雷や艦載艇の修理部品などは確保はしておくと思う

実際、反物質だけで機雷は動かせないだろうし、そも反物質はかさばるのかな?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 19:13:10.00
雷掌従士って軍庄科だっけ

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 19:18:30.36
>>463

巡察艦の質量限界が6隻、巡察艦から機雷とその運用機構を外した襲撃艦の質量限界も6隻
というところから機雷の質量を計算したものでしょ?
襲撃艦が単に巡察艦から機雷とその運用機構を外しただけではなく
何らかの強化を行ったから質量が巡察艦からそれほど減ってないんじゃないかということです
それならば機雷関係の質量はもっとあってもいいことになります

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 19:45:41.74
>>465
戦列艦が補給してたのは燃料ではなく推進剤(水)だし
アプティックの時は12個中2個も補給分艦隊が有ったんで
後方で補給する分にはそれなりの予備が有ったんじゃないですかね

>>467
なるほど、理解できました
確かに色々追加してますものね。
構造体も強固みたいだし、実は巡察艦より格闘戦では強いのかな
戦隊が12隻な謎はちょっと残っちゃいますが、機雷はもうちょっと重くてもありですね

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 20:07:44.01
>>464
突撃艦には翔士個室もあり、食堂もあって長期戦に耐えられるようになっているので、
24時間という短時間の設置というのはそぐわないと思う。
実際、アプティック防衛戦とか帝都防衛戦では72時間ていどかかっている。
それに、機雷整備のために専用の人員と設備が必要になり、柔軟に扱えるように
するには隊単位で設備が必要になると思う。
つまり、教導突撃艦の代わりに専用の突撃艦、場合によっては突撃隊の編成が
突撃艦6隻+機雷設置艦と、負担が大きくなる恐れがある。
さらに、出撃前に機雷装備のための時間が必要になり、戦闘態勢が遅れてしまう。
これは致命的なのでは?突撃艦は素早さをもっとも尊ぶべきものだから。

結局のところ、突撃艦に機雷をポン付けするなら、単に突撃艦の後ろに戦列艦を並べた方がよくね?

>>467
巡察艦→襲撃艦に機種変更したとき、
・ 従士の人数を減らした分、ダメコン装置に冗長性を持たせている。
・ 機雷を無くした分、攻撃力を強化するため核融合弾の搭載数を増やす。
・ 人員が減った分、搭載短艇を減らす・・・は質量が減るねw
等々をやっていれば、襲撃艦の質量は増えますね。

>>468
ひとつ確定しているのは、機雷は連絡艇よりかなり軽い。
天浬の説明あたりから、連絡艇の質量は900トン程度で、機雷はそれより軽いことになる。
# この辺の設定ってあやふやですけどね。:-p

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 20:38:40.35
>>469
連絡挺(900トン)より早いってことはだいぶ軽いんですよね、って

天節の設定から連絡挺が900tになる計算だと
戦列艦(輸送艦)は18万tクラス程度ってことになるんですよ。
その3分の1なので巡察艦は6万t程度か。
機雷や連絡挺の重さが無視出来ないほど大きいっていう記述に…合うのかな?

ただ、6万tクラスの巡察艦36隻と同クラスの輸送艦6隻からなる偵察分艦隊1個がの重さが
えらく小さくなってしまって、1個分艦隊2500万tって数値に合わない。
(敵艦隊は90ゼザボー、4個分艦隊相当です、ってやつからの試算ね)

90ゼザボー=900000セボー(10の4乗づつ位が上がる)
1セボー=100トン、つまり4個分艦隊は約9000万tくらい

4個分艦隊90ゼザボーって記述が間違えで9ゼザボなのか
それともトライフさんの速度計算する時に作者さんが艦質量を1桁間違えたのかのどっちかと思われるのですよね
どうやっても計算が1桁合わない

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 20:43:16.24
全長1km,6万トンとか、細いにも程があるって感じだし
戦艦大和の3〜4倍の長さで質量同じとか相当にきっついから、
紋章2巻の速度計算時のミスだと思ってるけど…そこは原作者さんに確認しないとわからん。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 20:46:39.20
宇宙空間だけで運用するんだから、大和みたいな質量になる程の
丈夫さは必要ないのでわ?

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 20:56:35.27
それはそうかも。
構造材や装甲も世界観的に軽量化は必須でしょうしね。

じゃあ4個分艦隊が9ゼザボーなのかしら
それでも計算は合うっちゃ合うけど、艦がイメージよりだいぶ小さい感じになるなぁw

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 22:06:56.88
連絡艇が900トンって軽すぎね?と思って現実の宇宙船と比較してみた。

例1.アポロ計画(月着陸船+機械船、司令船)
・・・45トン、全長17m
例2.スペースシャトル(軌道船)
・・・最大109トン、全長37m

連絡艇は星間船で、時空泡発生機関搭載で大き目とはいえ、
全長は50m(うろ覚え)とすれば重量900トンは妥当だわw

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 22:12:07.10
全長57メートル
重量550トン

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 22:21:17.54
連絡挺の全長は明記されてなかったような…?あったっけ。
星間船、時空泡発生期間、反物質燃料とその機関、空気循環系と乗員2名
うん、現実の宇宙船比較だと案外重たいね。技術も進歩してるだろうし
900トンあれば結構いけるのかも。10倍の9000tじゃ乗員2名にはちょっと大きいか

ってことはゴースロスが発見したのが90ゼザボーの艦隊なら、35-6個分艦隊相当だったのか・・・w
良い規模の囮ですね。これはトライフ艦隊が7個分艦隊じゃ話にならないストーリになっちゃうけど
同時に帝国に攻め入るには十分な数でもあるなぁ

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 22:41:02.77
>>476
突撃分艦隊や偵察分艦隊の編成より1個分艦隊あたり6個戦隊ぐらい。
90ゼサボー=9000万トンが4個分艦隊相当とすれば、1個戦隊の質量は375万トン。
1個戦隊=巡察艦6隻としたら、巡察艦の質量はおよそ60万トンになるな。

ところで、巡察艦と襲撃艦の質量がだいたい同じ60万トンとすると、
戦技演習のとき連絡艇900トン欠けたときの時空泡完全移行状態の速度差は、0.075%と無視できるほどしか変らん。
6万トンとすれば連絡艇が欠けたときの影響は0.75%だから、わずかだが影響があるといえる。

さて、巡察艦の質量6万トンと60万トン、どっちが正しい(妥当)のだろうか・・・?(’’;)


# 巡察艦が6万トンだと、全長4分の1の戦艦大和と同じぐらいになるけど、
# 材料の軽量化、空間装甲、なにより重力下での運用を考えていないことによる
# 軽量化などを考えると、意外とそのぐらいに収まる・・・のか?(^^;)

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 22:53:44.47
1セボー(100トン)の物体が1秒間に1天理進める距離が1天節

つまり天節=3600/√質量が成り立つわけで、これは設定的に固そうではある
ということはやっぱり巡察艦6万トンのが正しいと思った方が素直じゃないかなぁ

90ゼザボーに合わせると、天節の設定から書き換えるか、トライフさんの計算能力を
残念なことにしないといけなくなる。(連絡挺や輸送艦の重さを10分の1でイメージしたとかありえない)

と、言いつつ、連絡挺(速度1200天節)で数日先行したハズの敵艦隊(最大速度は戦列艦と同等くらいの85.7天節)
が1日フェブダーシュ領に居ただけでスファグノームに先に着いちゃってるという謎も有るんだよな

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 23:05:28.01
機雷が連絡艇900トンより軽いとすれば、機雷の重量は500トンぐらいと考えていい。
巡察艦の重量が6万トンとすれば、機雷の重量は巡察艦の1%ぐらいになるから、
機雷重量比の考察とおおよそ一致するんだよねぇ。

トライフ提督の計算能力の問題、というより情報部が猫の餌係ていどしか能がないから
その辺でミスが生じたのかな(藁

・・・あれ?敵が4個分艦隊相当と分析したのはゴースロスだっけ?

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 23:18:16.89
全長1kmで6万トンはさすがに無茶な気もするけどなあ…

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 23:32:41.84
>>479
ゴースロスの乗組員ですね、「質量は約90ゼザボー、その規模は4個分艦隊相当です。」
ってレクシュ艦長に報告してた人。

この後の展開というかスファグノーム沖で出てきた空間戦艦隊は3個分艦隊
残りの1個はスファグノーム領域に残ってた12隻の大型輸送艦(おそらく空挺)だと思われるので
90ゼザボーって報告が9ゼザボーならまるっと収まるんですね

>>480
敵からの砲撃を回避したり、電磁投射砲弾を加速するのに長細い船体を使うのはあり得る話ですよ。
質量そのままに全長を7〜8割まで小さくしたロース級はやや逞しい可能性は大きいですが
その方が強度…剛性は上がるでしょうね。ロース級の正当な後継者がコーヴ級なのかもしれません。
名前も竜とか爬虫類系を継いでる気もしますし。

実在の宇宙モノの例でもう一個。国際宇宙ステーション、全長70m,全幅105m
質量344トン。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 23:59:05.27
巡察艦襲撃艦は全部竜とか蛇とかですし

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 00:17:58.26
巡察艦が6万トンとすると時空泡の質量限界は36万トン以上42万トン未満
襲撃艦の質量は最低5万1429トン
襲撃艦が巡察艦から装甲や武装の増強を全くしていないとすると
機雷8〜12とその発射装置や整備運用機構の総重量は最大で約8千5百トン
機雷500トンとするとそれ以外がなんか軽すぎる気もするが…
まぁ増強してたとしてその分の質量を装置機構に積めると考えればどうとでもなるか

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 00:24:22.13
機雷は900t以下で着実に速度1200天節に追いつければいいだけで、500で確定というわけでは。
もちょっと軽い可能性もあるしね。
質量が450tだとしても連絡挺との速度差は1.42倍
300tでも1.73倍程度か、連絡挺を確実に沈めるにはちょっと遅いが…コレ以上軽いと流石に変だ
ラフィールたちは交わしたあと再融合する前に燃料が尽きてたしね

485 :消費税増税反対:2013/10/15(火) 14:33:12.55
>>455
戦列艦は空母相当と考えれば良いんじゃないかな。
艦載機は無人の機雷だけど。

巡察艦は巡洋艦より戦艦相当で、襲撃艦が巡洋艦相当なんじゃないかと思っているが。
この辺りはあまり自信ないね。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 18:33:35.23
星界軍はなんで超長射程機雷を運用しないんだろ
戦旗1で敵の偵察巡察艦を足止めするのに突撃艦が先駆けて足止めしている間に戦列艦が配置につくのが常套的戦法みたいだったけど
超長射程機雷があれば突撃艦の損耗なしに撃破できんじゃね

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 18:41:00.15
長距離機雷の撃ち合いになっちゃうと話が面白くならないから

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 18:41:36.74
偵察部隊だって馬鹿じゃないから射程の届くギリギリまで偵察すんだろう

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 18:42:07.18
アーヴが船乗るの好きだから

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 18:54:24.90
戦旗5でラフィールが「乗員のみの退避を検討されたし」と通告されたときラフィールは帝国宝物を捨てて生き延びるくらいなら死んだ方がましと死ぬ気だったみたいだけど
いよいよという時にドゥサーニュからの勅で生きろと言われてドゥラドから脱出し
ドゥサーニュからよくぞ生き延びたと言われる
そんな展開でもよかったな

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:01:43.55
通常機雷の射程が150天浬程度っぽいからね。射出から弾着まで5−6分
連絡艇なら7分30秒で届いちゃうくらいの距離で撃ちあうのか

突撃艦なら1時間、巡察艦でも2時間以内に到達できる距離ってのが
近いのか遠いのかよくわからんね。

>>486
突撃艦サイズの機雷であっても、それが機雷である限り、来るぞ、来るぞってゆっくり接触して
融合面光らせながら時空融合するんじゃ鴨打ち以下なんじゃね?護衛艦どころか突撃艦でも迎撃できるさ。
突撃艦や襲撃艦(巡察艦)で迎撃すれば、突撃艦が混ざってても怖くない

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:04:34.33
超長射程機雷は当然通常の機雷よりデカいはずだから質量とサイズ的に
通常の機雷でほぼ確実に迎撃できちゃうし防御火器の餌食にもなりやすいだろうから
会戦ではあまり役に立たないんじゃない?

門に籠もって防衛に専念するならある程度は効果あるみたいだけど
艦隊が運用するのは難しいんじゃないかね

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:09:33.97
三帝宝は、翡翠の玉座(皇室)、元帥杖(王権、軍権)、忘れじの広間(帝国民)
を象徵してるんじゃないかなぁ

皇室もバラけ、軍もバラけても、民だけは守り切ったという象徵として意味が深いと思うのだけど

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:18:20.39
長射程距離機雷はともかくその遅さが最大の弱点だと思う。
中身が突撃艦だろうが機雷だろうが、近づいた所で機雷2発も撃ちこめば
どっちであっても消し飛ぶわけですしね

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:20:10.63
ラフィールは任務を放棄して生き延びるくらいなら宝物と一緒に死んだほうがましと思うかもしれないけど
誰もラフィールが任務を放棄したとは思わないだろう

戦旗1の終盤みたいに艦が爆散免れない状況で退避をしないのは指揮官として無能
それは突撃艦の館長でも宝物の輸送でも変わらない

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:25:32.15
>>495
敵の機雷が届き始める150前後の距離ですし
脱出の判断はまだちょっと早いんじゃない?

早急に脱出すべしって命令ならそれを守らないのは軍人としてアカンけど
まだその境界線上で最悪の事態も覚悟しとけよー、という警告を受けただけで
いきなり総員脱出し始めたらそれこそ問題だと思うけど

そもそも、追撃戦かつ敵が機雷を射撃してる以上、相手の主力は巡察艦なのが確定なので
まっすぐ単艦で逃げてれば絶対追いつかれないんですよ
第5艦隊と一緒に逃げてるからそうとうゆっくり走ってるだけで。

むしろガフトノーシュ・ドゥラドや第一襲撃艦隊は、輸送艦とかから逃げ出す短艇や連絡艇を
吸収して守るべき立場だったんじゃないかな

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:30:00.37
>>496
いや、作中では結局無傷ですんだんだから何も問題ないよ
仮にドゥラドが爆散したとしてラフィールが退避してなかったらの話し

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:36:30.98
総員退避の命令って館長の現場判断だけで艦の外から命令できないのかね

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:43:11.02
上位司令部からなら命令はできるだろうけど、普通に礼を逸してると思う
艦のことを掌握して責任を負ってるのは艦長だから。

艦長を解任の上、副長相当官が代理で総員退避命令を出す形になるんじゃね?
まぁ残るって言っても多分ジントが連れだしちゃうか
自分の命を人質にラフィールに譲歩をせまるだろうから、実現しない可能性だと思うよ

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:46:26.66
艦が爆散寸前で退避するしかないっていう状況は艦の外よりも乗ってる本人のほうが判るだろう
はたから見て爆散寸前で乗組員を退避させなきゃならない状況で退避させずに外から退避を命令される
っていうのは艦長として資質を疑問視されるだろう

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:47:31.64
不死鳥第5艦隊って輸送船主体の艦隊だけど、何を運んでいたのかな?

しんがりの第6艦隊を除いて一番遅く帝都を脱出しているから、
優先順位の低い家財道具一式かしらん?

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:51:52.37
>>499
不死鳥作戦でドゥラドに敵の牙がかかってたら
ラフィールは総員退避を命令しつつも自分は艦橋に残って
艦橋要員も艦長が残るなら自分も退避するわけにはいかない
ってことになりそう

ジントが自分の人質に譲歩させるってのはよくわからん

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:54:18.09
>>501
ラフィールたちがいたのって第5艦隊だったっけ?
優先順位とかじゃなくて早く運び出せるものから順次運び出してたんじゃないかな

順次だと行列になっちゃって1〜5って艦隊を割れないか

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 19:57:29.15
ジントはラフィールにとって大切な存在なのともかくとして
ジントが「君が死ぬなら僕も一緒に死ぬ」といったところで
ラフィールが死ぬのを止めるとは思えないな
>自分の命を人質にラフィールに譲歩をせまる
ってそういうことだよね

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 20:04:07.71
一応、時空砲発生装置とかの製造工場とか必須だったり貴重なものから先に避難してる
最終の第5は、人や民では無い退避物だとは思うけど
最後まで艦隊や要塞の調整をしていた技師さんとか、輸送、工作船なんかも含まれてそう

積込めば積みこむほど遅くなるのって、こういう撤退戦では怖いなぁ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 22:25:43.76
士族の住まいの旧突撃艦とか大型艦の時空泡にくるまれて避難したのかな
時空泡発生器官はなくても通常空間を移動する推進能力はあるよね

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 22:35:38.99
>>506
時空泡発生機関を組み込める城館は、組み込んで臨時帝都に退避。
その他は大半は放棄、一部(士族の志願者)は武器を組み込んで帝都防衛戦に参戦。

ですよね?

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 22:44:02.03
放棄しなくても運べるものは運んだんじゃないか

現役世代のアーヴなら予備役で不死鳥作戦の任を与えられているだろうから
100歳を超えるような世代がフェブダーシュ男爵みたいに武装を与えられて戦ったのかな

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 22:44:22.88
超巨大電磁投射砲とか、撃っても予想されて当たらないトカ言ってないでデブリでも城館でもなんでも延々と門に打ち続ければいいのにね
どうせ門から出てくる時はランダムなんだから、ザラ玉打ち込んでりゃ確率論的に当たるような気がする。

敵に城館トカ施設接収されるよりだいぶマシな使い方だと思うのだけど

そういやあれの砲弾って数万個に分裂するらしいが
数を10分の1にしてもいいから電磁投射砲弾をザラ玉として撃ちだしたら多少誘導弾になるのかね

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 22:48:22.16
帝都のお引越しのイメージでいうならむしろ放棄した施設のほうが少なそう。
帝都の施設は殆どが発生機関を取り付ければ移動できるようになってたみたいだし

帝国の乳房とか、その制御系施設(罠)平面空間を渡れない要塞や希望者の自宅城館(武装)、そして都市船アブリアル
残してきて接収されたっぽいのはこのへんだけじゃない?

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 22:53:11.82
ていうか、燃料製造工場なんていう生命線である帝国の乳房がなんで移動できてないんだろう?

遷都先にも多少有るだろうけど、移設しないといけない施設上位5つに入りそうなもんじゃね?

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 23:12:07.94
>>509
敵艦隊の門出現範囲が1000kmにも及ぶから、マグレ当たりも期待できんぞ。
デブリ程度じゃ軍艦はダメージ受けないし、城館は姿勢制御程度しかないのでほとんど動かん、
それ以前にクリューブ門まで動かせん。

超重電磁投射砲って加速が惨すぎて、核融合弾は耐えられなかったりしてw

>>508,510
価値の乏しい城館じゃ時空泡の重しにしかならんので、追撃戦を受けると全滅しかねん。
高価値のものしか臨時帝都には送れないだろ。

>>511
幅が500ウェスダージュ=50km(だっけ?)で恒星アブリアルをぐるっと囲んでいる
帝国の乳房なんて持ち運べるわけねーだろwww
臨時帝都ソトリュールは鎮守府だから、かなり大規模な反物質燃料工場を持っているはずだぞ。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 23:16:40.96
反物質燃料は帝国中で生産されているから帝国の乳房がなくなってもそんなに痛くないんでは

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 23:44:41.09
交通の途中で寄って補給したり、1個方面軍を支えたりするくらいの補給能力はあるだろうけど
帝国の動脈を支えるだけの生産量が1鎮守府にあるかどうかがちょっと心配

勅任艦隊自体はそれほど傷ついてないとはいえ、満足な艦隊運動をさせる為の燃料備蓄に時間が掛かるんじゃ
かなり残念なことになりそう。

>>512
個人の資産(城館)の価値を帝国が勝手に判断するとは思えないんだよなぁ
それは割りと神聖なもんだから。帝国にとって安くても1士族にとっては希少かもしれん。

忘れてるかもしれないが、5大造船、時空泡発生機関製造工場郡も、時空泡に収まるサイズにバラバラになるように設計されてるんだぜい
流通の動脈を支えるべき帝国の乳房も同じような設計が為されてるほうが自然だと思うんだけどなぁ
万が一自爆に失敗したら、あんな大物を敵にみすみす渡すことになるし。

あ、もしかして単純に恒星アブリアルまでの距離が遠いのかね。
分裂機能はもちろんあるけど、恒星から8門まで運ぶのに一週間以上掛かるから放棄せざろう得なかった、とか

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 00:08:19.18
>>501
1工場と要員
2学生
3非戦闘員
4猫?
5無生物
6殿
こうじゃね?

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 00:10:35.19
>>514
でかいし遠い。
恒星のそばに機動都市を作るのは焼けるから無茶。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 00:10:56.24
>あ、もしかして単純に恒星アブリアルまでの距離が遠いのかね。
それだろ

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 00:38:47.91
>>514
まず、帝国の乳房の規模について・・・

恒星アブリアルが太陽と同じ直径130万kmとして、帝国の乳房がその上空
約30万kmに浮かんでいるとすると、周回長はおよそ600万km(×幅50km)
反物質燃料工場は直径10kmの太陽電池パネルと粒子加速器で構成されており(だっけ?)、
敷設密度が10分の1とすると、600万km×50km÷100km^2×0.1=30万

・・・帝国の乳房は30万基の反物質燃料工場で構成されていることに!\(^o^)/

フェブダーシュ男爵領の保有している反物質燃料工場が12基を考えると
とんでもない数ですわwwww
# 1領地あたりの工場の数を平均100基とすると、帝国は約2万もの領地を持っているので
# 帝国全土の反物質燃料工場は計200万基。帝国の乳房は全体の15%となり数としては妥当?

いずれにせよ、何万基もの工場を運搬するのは無理。
規模が数千〜数万個分艦隊相当になるぞwww
ほんとうに移動可能なら、クリューブ門に特攻して帝都防衛に貢献する方を選ぶ。

あと、帝国に乳房は恒星アブリアルの重力井戸の底にあるから、8つの門まで
引き上げるのは大変だと思うぞ。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 00:53:04.11
どう考えても供給過多で余りまくってる気がする

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 01:12:31.25
有り余る燃料槽小惑星加速してぶつけてもかなり攻撃力がありそうですねw
30万かぁ…

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 01:37:56.99
>>518
重力井戸の底はまずいんでない?
充填した燃料槽小惑星を放流しても全部アブリアルに落ちてっちゃうよ

反物質燃料を充填、安定させた容器を電磁投射砲(弱)で打ち出してラクファカールに届けています。とか
電磁ネットとかあれば飛んでくる反物質燃料容器を受け止められるかな
反物質燃料を充填した容器を外部に持つ燃料輸送船、が出奔に出てきてましたね。
いちいち船で運んで何とかなる量とは思えないのですけれどw

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 16:40:05.09
アニメで見た映像だと恒星アブリアルを網のように囲ってたけど
恒星からあの距離って重力や熱はいかほどのもんなんだ
とても人が作業できる環境じゃないのは確かだが

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 16:54:45.84
>>521
というか、単に恒星アブリアルの周囲を公転してるんじゃないか?
それなら、ちょっと公転方向に加速して打ち出せば外に向かうから、そんなにエネルギーは要らない

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 17:22:57.67
>>523
赤道付近にあるならともかく全周を囲ってるぜ

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 18:47:12.69
恒星の表面付近での反物質の生成はフィクションじゃなくて理論は現代でも完成されてるものなんだよね?

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 19:09:06.96
>>525
恒星表面とか関係ない。
太陽光発電みたく、恒星の輻射熱からエネルギーを作り、
そのエネルギーで、LHCみたく素粒子を加速させて衝突させ、
粒子と反粒子を対生成してるんだろ。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 19:11:58.92
恒星表面近くである必要ないわけ?

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 19:25:14.72
>>527
恒星近くである必要はないけど、恒星に近いほど太陽光のエネルギー密度が
高くなるため、必要な太陽電池パネルのサイズが小さくて済む。

注:現実には、太陽電池は高温になるほど発電効率は落ちるので、
  太陽に近すぎるのは好ましくない。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 19:26:08.63
>527
ぶっちゃけ太陽電池で発電できればいいんだよ。
で、電気だと蓄積しにくいから反物質に換えているんだ。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 19:47:14.04
電気が貯蓄できると現代ならエネルギー問題が解決しちゃうからなぁ

とはいえ反物質=物質の対消滅から電気だかを取り出す方法もよく分からんのだけどね。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 19:50:43.23
1gの対消滅で原子爆弾数個分だから微粒子レベルで少しずつ対消滅させないとならん

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 19:53:06.44
反物質燃料を消費して維持してる時空泡の発生原理も意味不だし
反物質燃料を湯水の如く消費しないと時空泡が維持できないのかもしれない

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 20:01:44.24
いや、そもそも確か時空泡で移動中は主機関を停止してるハズですよ
戦闘準備→主機関始動みたいな命令があった覚えが

対消滅を起こさせて推進剤(水)を後方に吹き飛ばし、その反作用で移動するわけですから
主機関が動いてたら推進剤を延々と消費しちゃうよね。

だからボイラーじゃないにしろ極微量ずつ消費して電気なりなんなりのエネルギーとして
時空泡発生機関に注いでるのか、もしくは時空泡発生機関自体が反物質で動いてて
そこから余剰電力を入手出来るんじゃないかと思ってるんですが

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 20:03:39.28
主機関って時空泡発生機関じゃないんだっけ

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 20:09:16.71
主機関と時空泡発生機関は別物

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 20:10:35.84
機関、って名前が付いてるから、燃料を直接注げる方の可能性が大きいかな

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 20:29:42.33
>>533
その主機関って、メイン推進器のことでは?
推進剤である水に反物質をぶち込んで噴射するっていうやつ。

平面時空航行中はふつう通常推進は不要だし。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 20:54:35.92
反物質に水を打ち込むって大雑把だがそれでいいのかw

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:08:17.69
「主機関、点火」とか命令しつつ水入れる

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:11:41.26
>>538
水に反物質を、ですぞ。

水に濃硫酸を注ぎ込むのと、濃硫酸に水を注ぎ込むのとでは訳が違う。
# 濃硫酸に水を注ぎ込むと、溶液が発熱してビチビチ飛び散って危険なのでやってはいけない。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:21:56.96
加水!じゃ流石に格好が付かないだろう・・・w

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:27:19.85
超弩級の戦艦を推進させるのにはどれくらいの反物質を見ずに注げばいいの?

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:32:29.05
目分量

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:34:05.08
小さじ一杯じゃ多すぎる

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:35:28.45
そなたの常識の無さにはあきれるな
始めチョロチョロ中パッパであろ

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:37:47.97
>>544
小さじ一杯で核融合弾1発分に相当するからなw
# 平たくいえばメガトン級水爆

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:49:39.55
極少量で莫大なエネルギーだから運用されている反物質の量もそんなに大量じゃないのかな

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:51:14.16
水や空気の抵抗があるわけじゃない宇宙空間だからなぁ
あのハヤブサのイオンエンジンだって結構な推力になっちゃうってのに
そんな勢いのエネルギーで水ふっ飛ばしたら…

単発の推進なら一度反物質を遊離させたチャンバーに水を送り込めばいいんだけど
断続的に噴出し続けるってどやるんだろう?
同種のチャンバーを数百用意してて順々に使用してるのか
水も反物質も連続的に推進器に叩き込み続けるのか。

後者だとは思うけど、その場合水や反物質が対消滅の衝撃で保管庫に逆流したりしないかね

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:52:50.22
なお現在反物質1gは、約5000兆円とのことw

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:53:55.86
対消滅で莫大なエネルギーを生む反物質が極微量なら
対消滅させる推進剤になる水も極微量で済むはずだよな
アップティックではなんで不足したんだ

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 22:02:49.77
>>550
水全部対消滅したら外に吹き飛ばす物質がなくなちゃう
衝撃で対消滅しなかった大量の水を外に押し出すから反作用で推進力が生まれるのですよ

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 22:04:08.80
補給部隊が遅れたか、敵の進行が予想と外れて間に合わなかったか、ケネーシュさんの嫌がらせか、ビボース兄弟が積み込むのを忘れたか、未知の自然現象のせいだろう。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 22:05:27.01
推力と比推力どっちを取るかという問題

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 22:08:04.10
>>550
極論だけど、水蒸気を噴射して進む船だから、膨大な水が必要。

1トンの水を沸騰させるのに必要な反物質は、3万分の1グラムぐらい
実際は水をプラズマ化させて噴射するから、もっと多くの反物質を使うけど。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 22:35:53.63
液体の水を吹き飛ばすのと、気体やプラズマ化させて吹き出すのってどっちが反作用大きいんだろう?
いっそ一瞬で蒸発なりプラズマ化したその膨張力で推進させても良いような気も。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 22:41:23.19
ヤマトブームのついでに
1・100スケールでどどーんとバンダイが作ってくれないかな

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 22:55:29.15
>>555
作用反作用の法則により、同じ質量なら噴射速度が大きいほど効率がいい。
・ 反作用の力P=質量M×速度V
ふつう推進剤の温度が高ければ高いほど、噴射速度は大きくなるので、
推進剤をできるだけ高温にして噴射することが望ましい。

液体の水を飛ばす場合、単位体積当たりの質量が大きいため
少ない速度でも強い推力を得られるけど、あっという間に推進剤切れになるw

>>556
ロース級巡察艦のモデルが全長10メートル・・・w

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 22:58:30.99
ラフィールがクロワールぬっころすのにやった推進剤に反物質を使うっていうのは
どんなことやったの? 効率の悪い簡易反陽子砲とも言われてるけど

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:01:15.02
反物質をそのまま放出したんじゃないの

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:02:34.94
そんなことができる作りになっているのがすごくねw

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:12:18.52
連続的に反物質を混合室に送り込んでる示唆じゃね?
そしてそこから外へは抵抗なく反物質を放出できると

ようは推進剤を投入せず、反物質だけを最大量放出状態にしたか
極微量の水しか入れず、それ以上の反物質を注ぎ込めば
反物質だけが大量に後方に噴出される。

混合室は反物質を入れる関係上、その壁は接触しないように電磁柵で覆われてるだろうし。

>>556
1000分の1サイズプラモでも1mサイズですけどね。
20cmなら5000分の1?ウォーターライン艦船よりひでえ

52万分の1デス・スターとか有ったような気もするけど

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:15:27.84
1・100スケールでラフレシア作ってた動画がニコニコにあったなぁ
あれは凶器だな

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:22:49.21
いままでアニメ化までしたのに星界シリーズのプラモ類ってでたことないんですかね?
バースロイルとかゴースロス、フリーコヴ
割と真剣にほしいなぁ。調べても個人で作ったやつくらいしかひっかからないや

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:24:46.53
…いや、アニメ版フリーコヴはあの突撃艦もどきでしたか。

誰だよあれにOKだしたのw

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:27:11.87
個人で作られたものは画像検索ででてくる

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:29:08.61
巡察艦の環境要因がゴースロスに比べてドゥラドが少ないのはなぜ?

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:32:16.84
ドゥラドって本来は旗艦仕様だから艦橋は広いんだけど
不死鳥作戦では旗艦として運用されなかったから閑散としてたんじゃね

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:35:20.20
>>566
艦橋要員ね

ガフトノーシュ・ドゥラドでは、帝都脱出の混乱による人手不足のため
最低限、動かす分しか翔士を用意できなかった。

本来ならロース級と同じぐらい必要なはず。
あの人員で戦闘すると、機雷ならともかく突撃艦相手ならたった1隻でも爆散しかねんw

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:35:30.51
旗艦どころか、何とか動いた記念艦をせっかくだから帝宝輸送艦として運用しよう
ってだけなので、回航要員Lvの人員しか乗ってないよ。
武装すら防御火器も満足に動かない状態だったみたいだし

それにその為に艦長まで引っこ抜かれたフリーコヴの艦橋のが多分やばい人数だったと思う

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:37:41.66
艦長なんて飾りです
偉いアーヴには分からんのです

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:39:38.06
>>569
艦長代理のエクリュアが、指揮杖を振り回して戦闘を指揮している姿を想像して・・・

・・・発芽しました。(*^o^*)

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:40:44.60
読んでて頭の中に浮かぶのはフリーコヴでもドゥラドでもバースロイルのこじんまりした艦橋だった
ゴースロスのレクシュ艦長みたいに立って指揮するラフィールが浮かばなかった

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:41:43.95
エクリュアが艦長として指揮する姿読みたかったけど今後機会あんのかな

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:49:52.97
砲術長への転任はゾバーシュさんからの必死の抵抗で回避されてたから
次は艦長職が妥当じゃない?それこそフリーコヴを受け継ぐかラフィールの
新巡察艦の艦長になれると思う。一斉昇進で副百翔長のはずだしね

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:52:13.46
新しいな
ソバーシュさんはよく見るんだが

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:53:13.77
間違えた
ソバージュさんだ

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:04:30.23
ソバージュさんはアトスリュアさんの参謀なんじゃない

星界軍の慣例で部下を選べるといってもラフィールが旧昇進し過ぎで
今までの部下をそのまままた近くに置くのは難しそうという

エクリュアは副百翔長になったけど艦隊旗艦の艦長としては位階が合うのかな

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:12:28.68
アトスリュアさんは襲撃艦隊隊長から昇進したら分艦隊の司令になるのか?

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:15:18.76
分艦隊司令の位階は準提督でアトスリュアさんは準提督になったからそうなんじゃない

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:16:37.54
まぁ戦隊司令から上いくなら分艦隊司令が順当じゃないかね

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:21:14.55
分艦隊の上の艦隊って規模によって名称が決まってたりしないから曖昧なんだよね
戦旗1でペネージュさんの艦隊の規模が大きすぎるから大提督の位階の者にすべき
ってケネーシュさんが進言したのは何個分艦隊だったっけ

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:21:58.44
ちょっと艦隊旗艦艦長は位階が足らないか。
巡察艦の艦長が百翔長、襲撃艦が副百翔長っぽいから、やっぱりフリーコヴかな

バースロイルはどっかで生きてるのかなぁ、いや二代目だけどさ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:24:52.99
12個(提督)→25個(大提督)で、ペネージュさんは提督なので位階が不釣り合いって話でしたね。
15個以下は提督、30個以下は大提督、それら艦隊を束ねるのが元帥

みたいな区分じゃない?5個以下の艦隊を指揮するハズの准提督は分艦隊司令相当だけど

出てきた艦隊としてはビボーズ兄弟(提督)の12個とか遊撃艦隊の1〜2個分艦隊程度の艦隊(指揮官不明)とか

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:28:27.19
提督にも上下が隠れてそうな感じですね、これ
5個以下の小規模艦隊を指揮する下位提督と、10個オーバーの勅任一桁艦隊を任されるような上位提督

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:32:52.04
間違えた、ヤマトのキットは1・350スケールだ
10mなら、いや計算するまでもない
1・20くらいがいい数字か

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:35:19.98
戦旗Uのときにラフィールのフィギャのおまけに小さいバースロイルが付いていたような

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:51:57.33
ビボースの双子が「提督の位階で艦隊を率いるなんてその感性がビボースだ」みたいなセリフなかったっけ

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 01:00:41.02
帝国とか星界軍とか付かない無印の元帥って登場して無くない?

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 01:02:57.64
ペネージュさんの娘の話が出たのってどっかのインタビューだっけ?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 01:15:34.87
ペネージュさんの娘とかドゥサーニュさんの息子とかどんな人物なのか気になるけど本編中には登場機会がないような

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 01:17:22.38
>>587
提督の位階を帯びて艦隊を率いることが平凡な人生である、という感性がビボース的だ、じゃなかったかな

>>588
星界軍元帥→帝国元帥の2階級別だからじゃない?

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 01:22:42.28
鎮守府長官とか提督じゃなかったっけ

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 01:25:41.56
提督じゃね、元帥だ

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 01:28:02.26
ふと思ったんだが、ネレースとネフェーみたいにビボースが固まることってけっこうあるかもしれんな
「あいつは典型的なビボースだから、放っておいたら軍に深刻な打撃を与えかねない
 となると、ビボース一族の中でも最も常識的な自分が責任を持って監視しなければ」
という発想をビボースたちの多くが持っていたら、結果的にビボースはかなり偏在しそう

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 01:32:20.50
同じ氏族でも会ったこともないような他人のに氏族が同じというだけで一緒に配置されたら侮辱的ではないか?

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 01:34:25.34
ちょっと前でも言われていたけどあの兄弟は星界軍の慣例の部下指定でネレースがネフェーを連れているんだろう

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 08:10:24.87
>>583
複数の戦隊をまとめて指揮するのが准提督で、分艦隊をまとめて指揮するのは提督。
いくら分艦隊の数が少なくとも、2個以上まとめて指揮できるのは提督の位階以上だ。

戦隊の数を増やして、実質的に数個分艦隊相当を准提督が指揮することもありかもしれんが。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 11:34:16.50
>>597
多分それはない
准提督は分艦隊司令相当の位階だし、分艦隊ってのは性質は違えど単独である程度戦闘が可能な基本戦術単位だから
好き勝手に戦隊を組み合わせられるわけがないっしょ
同じ突撃分艦隊の構成戦隊が准提督ごとに違ったら、戦闘力が安定しないのは分かるよね

それができるのは上位司令部が新しい分艦隊構成を模索してる時か
戦闘時に急ごしらえの分艦隊をでっち上げたり必要に迫られて再編成する時だけだと思うが

小艦隊である遊撃艦隊であっても基本分艦隊以上だし
余分な、もしくは増援用の戦隊を予備隊として持ってるのは艦隊司令部だけだよ

599 :消費税増税反対:2013/10/17(木) 12:52:19.83
なんか急に書き込みが増えていたな

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 15:15:56.12
そんなレスがストッパーになる

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 15:38:56.61
ペネージュの娘ってどこで出てきたの

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 17:26:50.82
わりと緩急が激しいよねこのスレ

ペネージュの娘(というかレトパーニュ大公爵家の嫡流)の話は
読本になんか書いてたくらいじゃなかったかな
単行本未収録の断章はわからないけど

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 17:52:10.76
ペネージュに娘さんが居るってことは、一度軍務から離れた後、復帰してるのかな?
ただでさえ18歳で修技館入学なのに、随分同世代から離れてそう。

文化の話、貴族の話、船の話、戦術論
あたりが話題になると一気にスレが進むよね。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 17:52:21.01
停滞してても見ている人は常にいる

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 17:54:08.78
同世代から離れてるってなにが?

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 17:55:38.12
星界の話題に飢えてるマニアがネタはないかと常に目を光らせているスレ

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:18:07.90
>>603
ペネージュさんに限らず一度育児休暇とってから復帰する人は多いだろう
不老長寿でも30代くらいが子育ての適齢期みたいだし

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:25:43.66
まぁ貴族士族は別にいつ修技館に入って軍歴始めようと
年齢的な同世代との競争というのは基本無いわけだから
あんまり同世代に離されるって感覚はないんじゃないかね
18歳までに試験に受からなければまともな社会生活は無理レベルの試験てだけで
必ずそのくらいの歳までに受けるというものでもないようだしね

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:33:10.29
軍隊ごっこなんて三十路前に終わらせるに限る。
という認識が貴族方にはありそうな気がしてた。

でもアーヴは戦争も遊び扱いだから案外出戻りするのかもねぇ

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:35:02.85
18歳が遅いっていうのか
現代の大学入学の年齢と同じだから普通だと思ったが

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:48:44.39
大学入学と言うより自動車学校みたいなもんじゃないか
皇族貴族は義務だがアーヴ特有の船乗る仕事に就くには必要だからほとんどのアーヴが入学する

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:51:43.97
>>608
ロイヤルニートは受ければ受かったんだろうか…

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:52:18.36
>>611
基本的な資格ではあると思うのだけど、そうすると若年アーヴが主計や軍匠の修技館にかなり多数
最初に所属する謎が残るんですよ。9割くらい艇長徽章の為に飛翔科に行きそうなものなのに

もちろん民間船であっても、軍匠は必要でしょうが、主計と共に割と国民で代用できそうだしなぁ

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:55:19.15
受けて受からないクラスのおっぺけぺーだと、もういっそ本人よりも
その父母の遺伝子設計の問題になってくるんじゃないですかね…

受験開始から実に老衰までの200年、毎年受けながらも落ち続けた伝説のアーヴ
2度ほど、偶然にも合格点数に達しながらも同じ問題を確認で出題したところ、
当然のように間違えて再試験で落ちるという伝説を作った、とか居ないかな

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:00:22.94
>>612
そういや、修技館には入学試験があるけど、貴族の公子公女が
試験に落ち続けたらどうなるんだろ?
修技館の入試は18歳なら一般常識のあるアーヴなら合格できるぐらい
簡単だが、絶対入学可能というわけではないであろ?

・・・お家取り潰し?(^^;


>>613
翔士修技館の入試にはねられているんじゃないの?
代々技術系が得意な家柄も多いし。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:02:21.62
>>615
爵位相続の権利が得られないわけだからなあ軍に10年以上奉仕しないと

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:08:04.32
>>612
インペリアルニートだよ

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:18:40.94
>>613
1割で足りてるんじゃない
軍匠科の従士はたくさん必要だけど艦橋要員は突撃艦でも巡察艦でも
軍匠科、主計科各一人だし
主計科は艦よりも後方の基地にたくさんいるだろうけど

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:20:54.38
>>613
平面宇宙航行資格自体は修技館卒業時点で貰えるみたいだから
主計や軍匠でもアーヴ向けに取得できる課程があったりするんじゃない?

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:22:13.07
落第が絶対にありえないなら試験を課す意味もないから
やっぱりどうしても受かる事ができない者もでてくるのかな

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:28:38.05
医者になるのと軍医になるのは同じなのかな
軍医科の修技館があるとしてそこを卒業するのは
医大出て医師免許を取るのと同じみたいな

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:31:19.86
>>619
飛翔科以外の翔士は航行資格無いと思われますよ。
なぜなら当直業務からはずされてるから。

なんかジントの同期(メガネの委員長とかは超外伝だっけ?)とか
かなり主計や軍匠に行ってるアーヴが居そうなのが不思議。

ジントじゃないけどもっとたくさん地上人上がりが居そうなのに
ジントの同期に限っていえばジント以外全員アーヴ形質なんだよねぇ

他の特殊兵科にも修技館があるのかな。まさかあのすごい数の科数それぞれ修技館があるのかな
アーヴの子供数的にすっごい生徒の取り合いになりそうだ

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:35:05.25
軍匠や主計の専門技能の片手間で教えられるようなもんじゃないだろう

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:36:40.45
>>621
イメージとしては非常に近いかも
ただなんだろう?修技館って学習期間が短いんですよね。
医師になるというより、医療系の元締めとか、医療の管理(主計?)的なことになるんじゃない?

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:42:21.57
修技館は技能訓練学校じゃなくて、士官学校(各科)なんじゃないでしょうか?
基本的、応用的な知識はある程度もちろん必要でしょうし、主計なんかは書類仕事多そうだけど
サムソンさんが言ってたみたいに従士のお守りの仕方とかそういう方向メインなんじゃないかなーと

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:42:33.64
根源二十九氏族のうち、イーデフ氏とレペス氏は軍医科、
カリュー氏とビュセーク氏は主計科、スネーシュ氏は軍匠科を
選びそう。遺伝的にw

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:44:50.60
>>626
それを言ったらスポールも軍匠科方面じゃないかな、主機素子だよね、たしか

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:47:18.28
黎明の乗り手の頃から今の飛翔科に繋がる仕事してるのは航法氏族のアブリアルだけになるがな

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:49:14.69
>>622
ジント以外、同期に地上人上がりがいないのは、修技館入学の条件が非常に厳しいからでしょ?
エクリュアも地上人を見たことがないと言っていた。

士族身分以外では、上司の強い斡旋を得た従士しか入れないのでは?
入学適齢期な年齢の士族身分の地上人って、かなり珍しいであろ。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:51:57.15
>>625
艦に乗り込む飛翔科、主計科、軍匠科は艦を運用するための知識を詰め込むのが第一じゃないの

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:57:26.14
>>629
地上人が士族になるのが狭き門なのとごっちゃになっている人がいたけどそなたもか
生まれが地上人で身分がアーヴっていう人が珍しいだけだろ

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:00:36.22
修技館入学の条件=アーヴでなければならない
これは地上人としては非常に厳しい

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:05:58.69
>>624
旧日本軍の経理学校なんかは会計の専門学校と士官学校が合体したような感じだったみたいだな

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:08:19.09
野戦病院での軍医の仕事は一般の医者とは違うとは思うが

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:18:23.95
接触読み返したら平面宇宙航行資格は「翔士修技館」に入って
訓練を受けないとならないってはっきり書いてあったな、失礼しました

>>631
同じことじゃない?
ジントみたいな稀な例を除くと地上人が修技館に入学するのは
従士として最上位まで昇進するのが最低条件なわけだし

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:33:56.84
修技館によって教えるものは全然違いそうですね。
軍匠でも技能がないままその分野の指揮なんてできないだろうし
主計は扱う分野が妙に広い代わりに艦全体の書類仕事代行っぽい感じだし
(主計の下に医療、調理、会計が集まってるんじゃなかったっけ)

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:43:01.10
軍大学の存在が意味不
エクリュアは十翔長になるなら入っておけばよかったと独白してたけど
出世に必須なわえでもなくたった半年で何を学ぶのか

あと艦橋要員のある軍匠と主計以外の兵科も謎に包まれてる
従士から叩き上げで翔士になれるのは軍匠科に限られてるのかな

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:48:13.30
>>637
一般的には技術士官なんてむしろ叩き上げが難しい部類に見えるけどなあ…
ただ、星界軍の軍匠科は技術科と機関科が一体化してる感じなのでなんとも言えん

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:59:50.31
医療も調理も会計も叩き上げはありうる部署だと思うけどな、主計科に

後一番多そうなのは空挺科でしょうね。これは元々アーヴが殆ど居ないって言われてるし
従士の数も桁外れに多い。ただー空挺は多分空挺でかなりコミュニティが出来てそうではある。

地上でドロ啜ったことも無い叩き上げなんぞ空に居たアーヴと変わらねぇ、とか言われそう

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:01:28.05
エクリュアと幽霊船の話を考えると、通常宇宙にある限り免許関係は一切無しで良く、交通艇は自転車レベルの乗物で。

軍匠に行くのは、自分達の自転車を整備したいから、飛翔に行くのはただ乗りたい、主計に行くのは言わずもがな商売の基礎資格。
後は、皇族すら同じ釜の飯理論でコネ作りもありだと思える。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:18:24.24
>>639
遺伝的アーヴで空挺科っているのかいな?
地上好きの変質者と勘違いされそうだw

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:21:15.57
>>637
艦隊指揮の基礎知識と運用シュミレーションとかじゃないのかな?
分艦隊の構成とその長所短所ーなんて下っ端が知っててもどうしようもないし。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:22:52.94
人数は星界軍全体の90%近い多さだけど、アーヴは殆ど居ないじゃなかったっけ?。
強襲揚陸艦とか往復挺とかの操舵員くらいじゃない?

ラフィールの言じゃないけど、地上に降りることは生粋のアーヴにはなんか気持ち悪いことみたいだし

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:27:31.77
空挺部隊なら人間より戦闘用アンドロイドのほうがよさそうじゃないか
グソーニュ幻想園のきぐるみロボ見るに結構なもの作れるだろ

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:31:13.13
クローン・トルーパーvsドロイド軍団をやらかす気ですかw
やる気も野望もあるけれど、能力(脳)が足らない地上世界の若者たちにとっての唯一の登竜門なんですから

それにこれだけ組織に居た人数が多いと、組織内の発言力も馬鹿にできませんし
空挺元帥方はおそらく地上人気質でしょうからねぇ、なかなか廃止できないのでは

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:33:12.00
>>644
アーヴって生体アンドロイドのようなものだから、空間戦闘はアーヴに任せて
地上戦その他は地上人に任せているような感じなのでは?

空挺って地上世界の制圧、維持が目的の部隊だから、統治される人間から見れば
ロボットよりも生身の人間の方がよい風に思えるぞ。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:35:08.20
空挺科の兵はたくさん人員が必要で実際規模が大きいとはいえ
アップティック門沖会戦でも空挺部隊の活躍はなかったし
どういう状況で空挺部隊が必要になってくるのかわからん

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:41:15.52
アップティック沖の後とかなら、狩人作戦で制圧した星系の敵惑星が
上空からの降伏勧告や威嚇攻撃で降伏しない場合は降下して制圧するんじゃない?

降伏した後暴動が起こった時も制圧しないといけないし、民間傭兵を雇うくらい足りてないっぽい

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:41:50.22
空挺部隊は軌道塔の管理や地上における国民の募集など、地上に降りる事自体を前提にしている全任務に当て嵌まってるんだと思う。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:44:20.81
>>648
マーティンを降伏させる時に空挺部隊なんて降ろさずに地上を吹き飛ばしそうな感じだったから
降伏しない地上世界に武力を行使するのに空挺部隊は使わなそうな

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:49:28.52
マーティンは、惑星のたった一箇所に物凄い目立つ複合建築を建てて
そこ以外には生活痕跡無しですから…どうしても反抗するなら撃つ、かも?

そもそも、地上世界を制圧するのは必須ですらない。空間を制圧できればアーヴは満足…
ならやっぱり空挺を下ろす程の価値は地上には無いのかな?

敵艦隊が地上というか海とか地下壕とかに隠れてるのを発見したら…
それこそ空から破壊するか。はて、言われてみると地上にあまり興味のないアーヴが
空挺をこんな規模で組織する必要は殆どないなぁ。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:55:52.45
星界軍が大規模な空挺部隊を持っているのに傭兵団も沢山いるんだよな

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:00:01.00
まぁ星系に諸侯を封じるのに反乱発生中、とか敵地上軍もっさり、とかひどすぎるから
一応帝国星界軍のほうで制圧してると思うしか。

そんな星系に諸侯を封じなければいいってだけなんだけどね(代官でも派遣しとけばいい)

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:07:40.55
>>651
一般アーヴは地上世界がどうなろうが興味ないだろうけど、
諸侯にしてみれば地上世界が荒れていると家計に関わる。

敵対星系を収めて諸侯を封じさせるまでには、空挺が10万人は必要だろう。
戦争中はいくらあっても足りん。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:08:26.41
紋章1の付録の記述によると
「多くの惑星にたいして支配を確立し維持するためには、
地上における戦闘もやはり必要であり、星界軍では対応しきれなかった」
ので地上軍が設けられることになったらしい

まぁ空間だけ支配してても経済が回らないし
従士の補充が出来ないとこの時代の星界軍は維持できないから
アーヴ個々人が地上世界に興味ないのとは関係なく
帝国(諸侯)にとって地上世界の支配(≠統治)は必要なことだろうな

あと捕虜収容所の管理も地上軍の任務っぽいね
ジムリュアの乱以降は多少は制度変わってると思うが

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:16:47.02
>>653
元帥でも男爵だから子爵になれるのは星界軍元帥までなった人だと思うけど
士族が功績を称えられていきなり諸侯に叙されるってあんのかな

既に開発されていたりもとは敵国の領土与えらるより手付かずの子爵領のほうが褒美に相応しそうだが

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:17:01.92
帝国地上軍と帝国星界軍の2軍体制だったのが、前者を取り潰して
帝国星界軍麾下空挺軍 に改めたんでしたっけ。

正直陸軍、海軍の争いで大きく手間取った太古の事例を知ってると実に良い結果をもたらしたとしか思えんw

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:19:46.50
>>656
実のところそれは疑問なんだよね、軍でも官僚でも格別の功績を上げて子爵じゃ
封じられるだけで伯爵、侯爵になれちゃう星系に誰を封じるのか。

敵の星間国家を滅ぼしたら有人星系の数は10や20じゃ効かないでしょうからねぇ

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:22:38.17
実際そんな星系は絶対対帝国感情悪いし、反乱も頻発だろう。
代官や空挺派遣して皇帝直轄の捕虜収容所として使うんじゃないかな。

皇帝の直轄領として100年も寝かしておけば、見合う功績を上げる奴が出てくるかもしれないし
地上も少しはおとなしくなるでしょう。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:24:21.46
>>658
新興貴族は男爵か子爵スタートで有人星系が褒美として与えられることはないんじゃないかと思う

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:31:35.58
>>659
現行の作戦で言うならコトポニー星界軍元帥のように皇太子同等の権威で大艦隊を実戦で指揮して作戦を成功させたら
引退後に子爵に叙される相応の功績なんだろうけど
諸侯に叙されるに値する↑以上の功績なんてある?

あと捕虜収容所は開拓中の地上世界だから
反帝国的な地上世界が捕虜収容所にされたりしないだろう

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:36:28.31
ヤクティア戦役で大功を樹てた初代スファグノーフも子爵どまりだったもんなぁ

ただ戦旗2の付録では、旧敵国の星系は最終的には戦役に功あった者か皇族が封じられる、
と書いてあるから直ぐに子爵領を貰うか後で伯爵になるか選べるんかね
皇族が封じられるのはよくわからんけど各王家の財政基盤にでもなるのかしら

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:46:55.71
星界軍元帥とか平時には出ない階級なのかな
軍令長官や皇太子の参謀は別として

二極作戦の双棘作戦でもなければ前線の総指揮官は皇太子だろうけどヤクティア戦役では皇太子はなにしてたんかな

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:47:06.20
>>662
戦功が有ったものはともかく、皇族が封じられたら2領地持ちになれちゃうってことなのかな。
パリューニュ及びアプティック伯爵、みたいにかな
それとも普通にもともと誕生の際与えられた子爵領は返上するのか。

それにいくらなんでも星間国家滅ぼしといて有人惑星が1つや2つってことはないだろうから
戦功の多い順に封じられていくのかなぁ

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:49:36.83
>>663
初代スファグノーフはアプティックの時の第一艦隊みたいな働きでもしたんじゃない?
もしくはビボース兄弟みたいな。戦功としてはかなりのモノだと思いますが

ぶっちゃけ新皇帝は根源貴族好きすぎて、すでに領地を持ってる提督が多そうですよね

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:52:33.27
遅レスだけど、今気がついた。

>>518
÷100km^2 って何?
というか、縦横10キロの正方形にしてないか?
直径10kmの太陽電池パネルなら、75平方キロくらいだから、
600万km×50km÷75km^2×0.1=40万でしょ。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:54:07.67
>>663
カミンテール戦役のときみたいな感じだったんじゃない?
総司令官の皇太子(皇太女)の主力が到着する前に初代が指揮する先発艦隊が敵艦隊を粉砕

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:56:48.03
アプティックのビボースの働きは貴族に叙するに値する功績に思うけど
ビボースは特進してないね

669 :518:2013/10/17(木) 23:00:31.59
>>666
めんどーだからてきとーに10km四方にしました(汗

帝国の乳房をなぜソトリュールに退避しないアホか氏族台所に対して、
反物質燃料工場が何十万もあるからムリポと言いたかっただけなもので、
オーダーさえあってれば無問題。^^;

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 23:03:12.32
提督から功績で大提督になって、そこから一斉昇進で元帥になってたら、世襲男爵までは確定か?

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 23:25:06.98
>>670
ビボース提督のこと?
同じくらい多大な功績を上げたはずのスポールすら一斉昇進まで提督のままだったんですよね
提督が昇進するのって思った以上に大変なのか、なんかわけがあって大提督→提督に降格したのか

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 23:28:50.40
>>671
アトスリュア千翔長にすぐに追い越されると言われたラフィールですら
副百翔長で足止め食ってたから、昇進は相当大変なのだと思うぞ。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 23:30:38.55
>>671
あるいは、各階級に「最低何年必要」みたいな制度があった場合、提督に昇進したてのペネージュさんは再度の昇進では不利になるかも

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 23:31:01.38
わたし程度を追い越せないようでは皇帝にはなれないとは言うが
アトスリュアさんも極めて優秀だよな

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 00:03:11.63
>672
ラフィールは軍務ほっぽり出してジント救出に行ったり、ジントの養父母に挨拶に行ったりしてたから
昇進が遅れたんだろ

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 00:15:09.65
>>673
それはあるかもしれないけど、ペネージュさんって
トライフ提督の元、スファグノーム沖の海戦時にはすでに提督なんだよね。

提督の位階で分艦隊を率いていたのが異例だったんだ、ッて言われてたはず

都合7年以上提督の位階にいた事に。その間、スファグノーム沖海戦、アプティック沖海戦、ロブナス門防衛戦
そして不死鳥第7艦隊と、彼女ほど実戦を経験してる提督も少なそう。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 00:18:14.50
>>615
アーブは従士になれるんだろうか?

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 00:32:02.62
スファグノーフの時は准提督だったろ

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 00:36:51.77
>>677
それは、遺伝的アーヴが法的アーヴの地位を放棄できるかどうかにかかってるな

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 00:43:57.16
おや、ホントだ。
紋章のラストで言われてたから、スファグノーム沖海戦で昇進してたんですね。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 00:50:14.15
>>677.679
いや、放棄したらあかんだろ。徴募事務所はアーヴと同等の形質をもつ領民?を従士として受け入れない。
放棄した時点で二度と宇宙へは上がれなくなる。領民にも成れないから、誰かに雇われて国民として生きることになるのでは

そもそも技能系の専門学校に入ることは可能なんじゃないかね。
確かに士族には修技館への入学が許されてるけど、従士学校への入学を許可されないってことは無いと思うが
医師の監督役ではなく、自分の手で患者を救いたいってアーヴが居たらその道が閉ざされてることになる

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 00:56:26.69
>>681
医療に関しては軍医は翔士じゃないか?
現実世界だと、大抵の国の軍隊では「医者の資格を持つ軍人は全員士官」だし、
星界軍でもわざわざ違う設定にはしない気がするが。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 01:02:20.93
帝国医学院くらいあるでしょ、セキュリティ的にもアーヴの好みとして人を使うのを高級と感じる人々だし

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 01:03:03.76
>>680
ムじゃねえフだっつの

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 01:05:12.93
種として違うアーヴと地上人じゃ医学的に診かたも違ってくるだろうしな

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 01:06:35.36
そもそも親になる=遺伝子レベルでの知識がある わけか

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 01:07:50.03
大侯爵たちのうち、明らかに航法じゃないところをルーツにする氏族の長は
自分の出自にちなんだ兵科の(つまり飛行科以外の)翔士になる慣習とかがあっても驚かないな。
たとえばキリューシュの当主なんかは軍匠科にいそうだし。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 01:23:39.57
>>687
>>626-628

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 14:56:02.79
監督がスポールとか従士が逃げ出すんじゃね

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 14:58:16.52
スポールの娘もどっかで軍務に就てんの?

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 15:38:10.22
ソバーシュさんが軍務に就きながら事業も継続しているようにアーヴの生き方として軍務に就きながら一族で古代の役職にちなむ事業の大手をやってるかもしれん
薬品、化学製品扱ってた氏族がその大手だったり
衣料品の大手だったり

大放浪時代は一族で独占してたわけだから帝国になっても事業は続いているだろう

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 15:47:57.09
反物質管理してた氏族は反物質の制御が確立するまでなにしてたんだ

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 15:51:37.20
>>310-311
中のものです、更新がとどこおってご不便おかけしています
ご指摘多謝、いやそうですよね
でもそれを書いたときには知らなかった(てへぺろ)
今書くとすると、cf, で関連語として示す感じかなあ、安宅(アレーク)、関(ふね)(レスぃー)、小早(ソーパイ)ですよね。
突撃艦(レート)は盾かな?
だとすると紋章の時点で襲撃艦登場までは構想されていたことになりますね。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 15:54:12.53
>>692
平面宇宙航法が開発されるのはアーヴの離脱後だけど、
反物質は最初から使われてたんじゃないの?

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 15:59:59.48
>>329
色じゃないですか
ネイ=ドゥブレスクの色が紫とか、ネイ=ラムサールの色が赤とかいう話もありますし。
ソイ・アーサが紅茶なので、あか→アーサは確定してますし、姓は初代当主の名前の生格を使うので、
バルケー王家の初代はラマーサ、クリューヴ王家の初代はドゥブレスーシュといったところでしょうか。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 16:32:44.86
登場人物の子や兄弟がみんな最大2人兄弟のアーヴで
初代皇帝にはよく8人も子や兄弟がいたな

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 16:36:01.46
そりゃ拡大期には産めよ増やせよで子供作りまくったのでは?
とにかく人口増やさにゃ話にならんでしょ

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 16:45:35.41
八王家はドゥネーの兄弟と子じゃなかったか?
まぁ当時はわりと子供作ってたんじゃない

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 16:48:57.36
当時は3人兄弟標準だったとすると
自分の子3人に、兄弟の子それぞれ6人で、子ども世代は計9人
ドゥネーかそのきょうだいのうちひとりが子2人だとすると8人になるね
これだとそんなにがんばって育てないでもよいかも

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 17:33:36.14
ドゥネーの兄弟子供以外のアブリアル一族はどうなったんだろう、と昔から思っている
まさか帝国創設時点で八王家の始祖となった八人以外にいなかったわけでもあるまいし

皇族にはならず、根源二十八氏族のようにまとまりもせずそれぞれ各家で分散した貴族になったのかな

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 17:53:38.69
反物質管理は、トリーシュ氏。
カワウソを基本とした紋章。
家徴として共通点のあるものはなし。
帝国の乳房は宗家のグーハル家がかんり、トリーシュ氏の中から代表を選ぶ。

驚くほど付き合いにくいらしい。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 17:58:51.86
>>700
いなかった、というのに近いと考えるべきなのでは?

アブリアルは代々船王という家業を継いでいて、船王という仕事の都合上、
一時期にひとりしか就くことができない。
アブリアル・ドゥネーの時代は次期船王候補が8人、もしくは上位8人を選び、
彼らが八王家となったと考えるべきだろう。

船王から外れたアブリアルはどうなったかは別の話だけど、
帝国創建前と後とでたいした違いはなさそう。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 18:07:50.25
アブリアルの家業はあくまで航法部でその長が船王になる
断章墨守によれば傍流もいいとこで航法部で重要な役職を任されることはないであろう
ムイセーヌもアブリアルを名乗ってるからそれなりの数はいたんだろう

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 18:54:07.43
>>692
反部質は質量とエネルギーの比が大きいので宇宙船には大変向いている。
>>694も書いておるが反部質は最初からあった可能性がある。
もし無いとすると代わりに長期間電気などを供給する機関が必要。
核融合炉か原子炉が候補となるのでそれらを管理していた可能性はどうだろうか?
核融合でプラズマを閉じ込める技術は反部質貯蔵にもいかせると思う。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 18:59:55.46
読本2に八王家以外のアブリアル氏族はすべて一代皇族になったとあったけど

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 19:17:37.32
最初の船は核融合推進ですし、その推進力でユアノンを捕まえてるので
反物質機関の発明がいつだったかは解明されていませんよ。

反物質利用法確立までは、核融合炉やユアノンからの遊離電子の管理をしてたんじゃないかな<トリーシュ氏

>>704
ユアノン自体の保持方法が電磁柵によるものなので、技術としてはそっちも応用してそうですね

高機動ユニットの運用にはそれこそ核融合ではなく反物質機関が必要に思えますが
恒星の近くで生産しないと消費が激しすぎるし、貯蓄も爆発の危険が大きいですから
8門と帝都を設置→反物質の本格利用という流れだったんじゃないかと思います。

反物質を自由に使えるようになって、超加速の機関を得たから高起動ユニットが流行ってしまったんじゃないかなw

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 19:42:32.70
>>706
高機動ユニットについては同意ですけど、反物質の運用はユアノンをゲット
したころから確立したのでは?

なんせ、無限にエネルギーを生み出すユアノンを都市船が抱えているのだから、
推進に使うエネルギー以外は反物質の生産にあててもいい。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 19:54:50.18
断章原罪で記録と一致する母都市は集光面が少なくてエネルギー事情は厳しそうだ
って言ってたからアーヴが出発した時点で反物質燃料機関だったと思ってたが

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:00:05.60
ちょっと違った
集光面はそれなりの大きさがあったが太陽からの距離を考えるとエネルギー事情は貧しいだろう
だった

それとも太陽光発電のことを言っているのか?

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:01:11.30
反物質ってちょっと漏れただけでメガトン級の大惨事だから狭いところにまとまって生活している集団が扱うのは勇気いると思うの

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:02:11.99
>>708
核融合燃料ならなんとかなるであろ?

むしろ、母都市のエネルギー事情が乏しいのなら、反物質を
集める方が大変なのでは?
外惑星軌道に反物質燃料工場を建てて家計を養うようなものだぞ。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:05:28.29
>>708
太陽光発電にも有用な集光面は必須ですよ。
というか事故の危険があるから母都市とか都市船アブリアルで反物質を生産、貯蔵はしないかと
アーヴ自身も例えば城館とか、軌道塔で反物質燃料生産してないですし。

>>707
問題は生産貯蓄の際に生じる明らかな危険性と
反物質の最大の利点は、恒星からのほぼ無尽蔵なエネルギーを高効率に利用できる形に加工、貯蓄、運搬可能にする点なので
移動中や都市船で反物質を使ってたとは思えないんだよね

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:11:39.90
核融合があるのに太陽から距離があるにも関わらず太陽光発電?
核融合で電力を賄ってるなら集光面とか太陽からの距離とか関係ないような?

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:11:53.07
それにしても、本当に太陽に何が在ったんだろう。
数千年程度で何をやらかしたら星雲になるんだ?

某超巨大電磁投射砲を恒星に打ち込んだからって多分びくともしないハズなんだが

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:15:55.87
>>713
核融合はかなり効率がいいけれど、燃料を必要としないわけではないので
太陽光発電は宇宙でコロニーを作るなら必須。太陽からの距離が遠い場合、
コロニー全体を温めるのにもエネルギーを余計に消費するしね。

核融合がそんなに能力が高いなら、アーヴたちの最初の船だってもっと高加速してたさ

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:19:15.56
人間がなにかやらかした結果みたいだけど人間ごときがなにをどうしたら太陽が爆発するかね

残った人類社会に太陽消滅にまつわる情報が何も残ってないのも謎だけど
前平面宇宙航法時代は人が住んでる星どうしが近くても数光年離れていたからあたりまえなのかな

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:22:12.88
>>714
開いた門のなかに閉じた門を運ぶ実験を行ったでは?
宇宙そのものを破壊しかねない危険な行為として、アーヴでさえ躊躇していたアレ。

平面宇宙航行が実用化される以前から、太陽系は人類社会における地位を低下し続けて
いたけど、まだ文化的には人類社会の中心にあった。
少なくとも太陽系に住む人類はそう自負していた。

ところが、平面宇宙航行が実用化されたことにより、太陽系の地位は完全に埋没。
それに危機感を持った太陽系人類は、門を平面宇宙で自由に配列して地理的地位を
確立すべく、手元にあった複数のユアノンを使って門を運ぶ実験を強行・・・



その結果、恒星爆発を起こして星霧になってしまった、と。。。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:25:05.46
>>714
超巨大といっても人間が作れる物の大きさに限度がある
仮にデススターみたいな惑星一つを一発で粉々にできる兵器作ったって太陽には水鉄砲にもならん

ダイソン球でも作ろうとしたのかな

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:27:56.07
>>717
太陽消失の謎の話になると必ずその話が出るけど
門に門突っ込むとヤバイのと太陽が星霧になるのとじゃ全然関連性がないだろうと

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:29:03.28
太陽系には、ユアノン船が往復してたり移民船として送り出しても平気なくらい大量のユアノンがあったんでしたね。

ただ、超多数の門星系=太陽系とかになるだけでも十分な中心足りうる気もするんですよ
アーヴの8門都市、帝都が人類社会最大の多門星系として交通のハブになってるし

もし門を開く技術が地球連邦(仮名)に在ったなら、門を輸送する必要も無い…気も。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:31:10.27
というか、太陽系由来の大量のユアノンがどこかに消失してるんですよね。

爆発で飛び散ったか、太陽系からの脱出に消費されきったのか
脱出に利用されたのなら、危機の理由や内容も伝わってそうなんですが

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:33:08.04
定期的にこの話題になるけど答えは出ないんだよな

作者の中では構想あんのかな

ていうかなんで物語的に人類発症の地を滅亡させたんだろ

723 :717:2013/10/18(金) 20:35:49.78
>>719
門を突っ込むのが宇宙を破壊しかねないぐらいヤバイものだとしたら、
副次的な効果だけでも太陽を吹っ飛ばすのには充分だろうw

例えば、閉じた門をむりやり突っ込もうとしたところ、破局的衝撃波が発生。
衝撃波が太陽に到達した結果、太陽の中心核を異常圧縮させて核融合が暴走、
超新星爆発を起こしてしまったとか。(厳密には超新星爆発とは現象が違うけど)



むろん全ては闇(デーヴの)中だけど・・・

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:36:19.08
>>721
設定的に、ジントの祖先が乗ったユアノン移民船を出せる=大量のユアノン保持という太陽系星系があると、
帝都の8門が霞むし、地図が訳わからなくなるからという疑念。(ガチで50門星系とかになりかねん。)

構想は確かに聞いてみたい。アーヴ関連の断章ばっかりだけど、そっちも断章たりうるかしら

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:38:07.59
太陽系に大量にあったわけではないだろ
マーティンの先祖が出発した頃には希少度が下がったみたいだけど
「希少度が下がった」≠「ありふれたものになった」で
希少なことには変わりないと思う

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:39:55.59
>>723
門が開けられるならそもそもそんな実験の必要もなくハブ(人類社会の中心)足りうるって。
興味本位でやれるような実験じゃない…

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:40:04.57
どうしても太陽爆発の原因を門に門を突っ込んだ結果にしたい人がいることはわかった

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:45:12.06
>>725
光帆推進で希少度が下がった、って言ってたし
たしかにそうだけど、在庫10個以下ってことは無いと思うけどなぁ、
帰ってくる可能性のなく、趣味性すら高い移民に使うんだし。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:45:35.55
>>725
星系間の交通は(メインはレーザー推進船だけど一部はユアノン船)、
相対的に太陽系と他星系が多いはず。

必然的に、太陽系にユアノンが集まってくる。

宇宙全体ではユアノンは希少なのものには違いないが。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:55:54.38
一つの星系に10個以上もあるならありふれたものだな

探査屋は山師みたいに開けた門が恒星近くで利用価値のあることを願って未開の門を開けて回ってるみたいだけど
人為的に運ばれてない門がそんなに恒星の近くにあることあんのか

最初に発見された門はたしか太陽風と反発してオールトの雲付近で見つかったんだよね

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:56:36.30
>>705
読本2は読んだはずだけど見落としていたな
ありがとう読み直してみます

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:00:43.39
>>730
閉じた門は、恒星の重力圏に掴まりながらも、太陽風と反発して外縁付近にあることが多いんじゃないっけ
それに反物質推進があればそのくらいの距離、近い分類なんでない?

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:08:13.96
星界の物語で最も古い時代が最初のユアノンの発見だけど
ユアノンが発見されたのが現代からどれくらい未来なのか推測できないかな

オールトの雲まで探査船飛ばせるのはどれくらい未来の話になるんだろ

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:13:02.11
>>733
オールト雲まで宇宙船を飛ばすのは、技術的にはそう遠くない未来でも可能だけど、
火星や金星をテラフォーミングしているからなー。(うろ覚え)

テラフォーミングにかかる時間をマジメに考えると、数万年では効かないことになるw

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:16:36.11
テラフォーミングは数年でできるほどまで短縮されてるから
2000年前の地球でも(希望的推測

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:18:19.72
火星や金星は、テラフォーミングしやすいですよ。
火星に至っては地下に氷がある説すらあるし。

そーいやテラフォーミング前に火星に住み始めちゃおう!みたいな企画があるみたいですが
実際テラフォーミングするとなったとき彼らはどうするんだろう?

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:31:42.51
アーヴの始祖が生まれたのが物語の現代からおよそ2000年前
その2000年前も現代から1000年くらい未来で
星界の世界は西暦で50世紀くらい?

ウラシマ効果でアーヴは2000年未来の人間だけど
ジントは300年未来の人間とかなかったっけ

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:49:08.68
なんか夢語ってるときに悪いけど火星までいったとしても有人の場合一生涯に浴びる被曝線量は片道分の計算になる

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 21:53:12.65
どゆこと?

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 22:18:19.65
片道でかなりの放射能汚染を受けてしまい、帰り道の途中で致死量にあたる量に到達して死んでしまう、と解釈していいかい

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 22:23:32.50
だったら農業用プラントも要らない
これで少しは早く着くでしょ

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 22:39:42.36
>>738-740
有人火星探査の場合、被曝線量は一日あたりおおよそ2〜3ミリシーベルトと予想される。
NASAにおける被曝線量限度はトータルで1200ミリシーベルトだから、火星飛行はおおよそ
500日に制限されることになる。

たいていの有人火星探査計画では、地球→火星で約250日、火星滞在で約450日、
地球→火星で約250日かかる。
火星滞在時に放射線を完全にシールドできてもギリギリ、通常だと総計被曝量は
約2500ミリシーベルトになり、NASA基準では完全にアウトになる。

もっとも、NASA基準は死因がガン死となる確率が3割→5割で喫煙者と同等という基準であり、
2500ミリシーベルトという(長期の)被曝線量は20年や30年では死ぬ放射線量ではないので、
勇気ある火星宇宙飛行士なら充分乗り越えられる、、、と思うぞ。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 22:40:42.56
なるほどそんなに放射線が降り注ぐからゴキブリがあんなに進化するんだ

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 22:41:03.52
ああ、俺にきいてたのか、まさかこの文章に確認が必要な冷凍野菜がいるとは思わなかった

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 22:47:55.52
>>738-743
そういや、アーヴは宇宙に適合するように遺伝子を改良して人類だから、
乾眠中のクマムシ並みの耐放射線能力を持っているのかしらん?

# 乾眠中のクマムシはヒトの1000倍ぐらいの耐放射線能力がある。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 22:51:04.26
放射線被曝のダメージは主に遺伝子への破損だから、
高いLvでの冗長性と回復性能がついてりゃ何とでも生るんじゃないか?

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 03:09:45.83
単純に癌の特効薬が開発されれば宇宙滞在での放射能は問題ない。
殆どの細胞は正常に分裂するし、異常を起こした細胞は大抵死滅する。
稀に癌を起こすわけだが、副作用がなく癌を消滅出来る抗がん剤があれば
3ヶ月に一度、念のため服用でOK
もちろん放射能に強い体つくりは有効だが、
現在の地球人が火星に行くことを考えるならがん治療の進歩が楽そうだね。
あと、金さえ増やせば遮蔽物はいくらでも増やせる。
1mの厚さの鉛で覆われた宇宙船を作れば良い。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 07:50:17.79
ゴースロス戦の時、緩衝として水が封入されてるんじゃなかったかな

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 08:05:39.26
>>748
ゴースロスの装甲は、外から順にセラミック、(推進材用の)水、重金属層でしたな。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 15:13:22.70
鉛の塊なんてロケットで打ち上げてらんないから軌道塔建設が必須だな

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 15:50:42.16
鉛とかセラミックって小惑星から採れる?

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 15:59:56.07
>>751
鉛はともかくセラミックって色んな元素の複合材じゃないか?

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 16:22:50.55
>751
鉛が採れるかどうかは星系の形成過程に依る。

主系列星の核融合反応では鉄より軽い元素までしか精製しない、
鉄より重い元素の生成には超新星爆発が必要。
星系形成時に近傍で超新星爆発があれば太陽系並みの濃度で重元素が存在する。
超新星爆発がなければ星系全体で鉱物資源がほとんど無いものになる(理論上

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 16:58:19.72
>>752
複合材とはちと違う。化合物だね。
無期非金属材料の総称みたいなもんだよ。
酸化ケイ素なんかは割と簡単に採れるのでは?

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 16:59:01.72
ごめん
×無期
○無機

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 17:03:35.78
>>754
チタンが含まれたセラミック材料とかも有るから、非金属とは言い切れないんじゃないか?

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 17:13:32.11
人類が入植可能な惑星がある星系は重金属があるだろう。
(無いような星系に入植するとは思えない)
鉛や金などを大量に含んだ小惑星を発見したら領主から年金を貰えれるんじゃないかな?

貧乏だけど一族をあげて小惑星調査を調査している一団とかありそう。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 17:20:42.28
チタンは酸化チタンとかで、金属状態じゃないはず。
ナトリウムは金属だけど、塩は金属じゃないだろ?

セラミックス(陶器)は酸化金属が主成分らしい。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 23:33:03.83
>>753
太陽系って意外と資源豊かな星系なんだね。
近くで超新星爆発が有った割に太陽はかなり小さめの恒星っぽいが

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 00:08:52.14
>>759
地球型惑星ができる星系なら、大抵の場合、鉄は富んでいるぞ。

(星系の材料の元となる1世代前の恒星で)ケイ素まで核融合反応が進んだら
大抵は鉄まで核融合が進み、II型の超新星爆発を起こし、ウランまでの元素を
巻き散らかす。

ケイ素の乏しい星系なら、ガス状惑星しかできない。
# 炭素(ダイヤモンド!)の惑星ができるという説もあるけどw


ちなみに、1世代前の恒星と現在の太陽との間では、大きさに相関はない。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 00:30:59.61
作中でプラキア達が見た太陽系であったところの星霧は
次の世代の地球型惑星を産むことはできそうにないな

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 02:20:17.04
>>761
物語が数千年後じゃ、太陽砕けて1万年も経過してないんだぜい
星雲が岩塊群に変わるにはまだ早すぎる

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 02:28:07.01
>>762
>>760の言うような超新星まで太陽では起きないってことだろ

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 04:20:09.03
そういえば亜光速でカッ飛んでる真っ最中の開いた門とかあんのかな

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 04:35:35.15
「接触」にあった聖ペテル号が移動中にボムったんじゃないっけ。
犠牲者3000人って多いけれど、同時に移民としては少ないね
何する船だったんだろ?

後接触にて対消滅炉なるエネルギー発生機関を確認
対消滅炉→時空泡発生機関にエネルギー注いでるのか。

推進用、エネルギー発生用の2ラインを同一艦内で使ってるのはほぼ確定かな
時空泡発生機関が反物質喰ってるんだと思ったんだけど、ふつーにエネルギー駆動なんだなぁ

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 09:37:10.21
反応炉が内蔵か外付けかくらいの違いなんじゃない?
それに時空胞発生機関は艦橋の真下にあるそうだから、そこに同時に対消滅炉があると事故ったときに艦橋が吹き飛ぶことになってしまう。
艦橋を制御中枢だとすればそれは危険なんじゃないかな。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 09:41:28.11
>>766
対消滅炉が事故ったら艦が丸ごと木端だからいいんじゃないの?
歩兵が胸に手榴弾ぶら下げる感覚。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 09:59:41.46
>>765
聖ぺテル号って、移民先の星系にレーザー発振機を設置するための
資材と技術者およびその家族を乗せていたのでは?
聖ぺテルに限らず、ユアノン船は移民先の星系に先行して人員を送り
事前に惑星改造やレーザー発振機を設置して、移民はレーザー推進船に
乗るのが普通。
レイフ・エリクスンのようにユアノン船を移民船に使うのは例外。

>>766
艦橋の下にあるのって時空泡発生機関じゃなかったっけ?
平面宇宙航行中に吹っ飛んだら、伴艦がいない限り確実にアウトだ。

反応炉でも壊れればエネルギーストップで時空泡が消えるから
同様だけど。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 11:46:16.68
>>766
対消滅反応炉は推進器や反物質燃料庫と一緒に艦橋から離れてるほうが自然だね
時空泡発生機関が反物質食わないのであれば、艦橋殻内に反物質を誘導する危険を回避するほうが普通だw

>>768
いきなり吹っ飛ぶ可能性はなくは無いけれど、壊れたくらいならサブシステムなり
一定量のバッテリーが存在するんじゃね?近くの門から通常空間に脱出できる程度は

特に軍艦ならくっそデカイ時空泡発生機関はともかく、反応炉の2つ目位は予備として積んでそう。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 11:59:35.16
一気に壊れたらアウトだけど、
異常加熱、反部質維持のシールド劣化とかだったら投棄して予備で運用が良いだろうな。
主砲や電磁磁場シールドなどエネルギーを食いそうなものが多いから動力源は三つ欲しい。
一個故障で限定運用、二個故障で時空泡発生機関のみ動作
通常航行時は二個運用で一個はメンテナンス。

現代の大型船でもこんな感じじゃないかな?

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 13:31:42.10
星界世界でも主機関は推進用みたいだし、主機関があるってことは
発電用の補機関もおそらくあるんだろうね
それぞれが何基の対消滅炉で構成されているかはわからないけど

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 13:40:13.59
対消滅炉はあんまり大きくないのかね。
電磁投射砲や凝集光砲群、重力発生機関なんかはそれぞれに反応炉が欲しいくらいエネルギー食うし

ていうか、やっぱり炉ってことはお湯沸かしてるんだろうか…
もう水じゃないものを沸かしてる可能性はあるけど、それでもエネルギー変換効率悪いなぁ
対消滅で発生するエネルギーをそのまま汲み上げられるならすごくお得なんだけど

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 15:51:33.22
電磁投射砲や凝集光砲に膨大な電力消費するのはわかるけど人工重力は謎技術だからわかんない

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 15:52:33.88
>>772
エネルギー変換効率があんまり悪いと、変換されなかった分のエネルギーが
熱になって、艦に熱がこもることになるぞ。

宇宙船の運用でもっともつらいことの一つが、廃熱が大変だということだ。
たとえば、国際宇宙ステーション(ISS)は太陽電池パネルと同じぐらいのサイズの
放熱板パネルを設置している。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 16:14:12.68
水を推進剤にしてるならそれに熱を持ってってもらう方法が通常宇宙なら可能だけど
平面空間内だと主機関点けてないから無理か。

真空って時空泡広げるのに伴って引っ張られると熱を失ったりするのかな

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 16:33:23.21
お湯を沸かすのでなく、一気に水蒸気を通り越してプラズマまで加熱しているんじゃないかな?
筒状の磁場シールド内に少量の水と本当に僅かな反部質燃料を入れると瞬時にプラズマ化し高速で筒ないを進む、
その先にで強力な磁場で偏向すると、電子(-)と原子核(+)に分けれる。
核融合でもお湯を沸かさないタイプはこんな感じのはず。
安全に反部質が手にはいるならこっちの方が楽なはず。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 17:02:42.21
ユアノンを推進力として使えばいいのに。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 17:33:59.34
ユアノンを酷使しすぎると大怪獣ユアノンノンに

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 17:48:29.40
ババンバ バンバン バン 駄目だこりゃ〜 次行ってみよー

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 17:53:26.65
はぁ〜あ ゆあのんの

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 18:03:45.74
>>776
そんな方法があったのか…それなら電子取り放題じゃないですか。
やっと湯沸かしじゃない大規模発電方法を見られるんですね。

次は電力の液状(固形状)貯蓄とかどっかの天才さんが成功してくれないかなぁ
そしたら50年は電気に困らんのに

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 18:07:25.46
>>781
つ[反物質]
つ[フライホイール] ←電気を回転エネルギーとして蓄積

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 18:27:59.40
反物質生成での貯蓄は入力したエネルギーの半分しか溜め込めない(反物質が出来ない)んですよ
(物質を双方から等加速してぶつけて反物質と物質に分解するので)
だから、無制限にエネルギーを使える恒星放射の光を貯蓄したりするにはいいけど、有限の電気を加工するには向いてない。

フライホイールはいいと思うけど、確か材質と場所が問題なんじゃないですっけ
超回転にも耐えられ、摩擦係数のほぼ0なフライホイールで電気貯蓄は面白いと思うんですけどねぇ

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 18:31:57.02
>>781
大量の電気を使って作り出す反部質が
電気を液体(気体?)にした状態と言って良い。

現代の核融合で大変なのは超高温で超高圧を作らないといけないこと。
核融合すれば熱として取り出せる。
反部質は通常部質と混ぜるだけで熱を取り出せる。

なんて便利なんだ!

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 18:40:11.63
>>783
いや、反物質と同量の物質を消費してよければ、理論上は100%いける。
もっとも、電気を貯めるなら、超電導物質に電流回しておく方がマシそうだな。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 19:15:29.43
今日はイベントにデーヴ出てるんやろ?
何を話したのかなー

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 19:32:29.27
今日なんかあったの?

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 19:40:27.17
これや
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_130828204353_1.htm

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 19:53:55.22
こんなのあったのか!?
星界の執筆裏話をするって書いてあるしどんな話したんだろ
第二部についてもなんか話しててくれると安心なんだが

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 20:00:58.73
デーヴが元気で執筆してればその内出るさ。
その内が10年以内ならラッキーということで

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 20:48:35.12
森岡さん、嫁さんもらいなよ
栄養管理してもらったほうがいい
子供ができれば勤労意欲もわくだろ

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:09:08.43
最近「反部質」って書いてる人は同じ人かな?
反物質は「はんぶっしつ」で、「はんぶしつ」じゃないぞえ

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:19:14.38
にちゃんでそれネタにするかい?

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:57:14.77
多分俺だろ、
変な学習したみたいで「はん」で半部質に変換されてた
ごめん

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:19:16.94
>>791
デーヴに結婚という制度はない

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:23:34.01
>>795
デーヴだけではないな
ハーゲとプーアにとってもそうかもしれん

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:29:07.21
でも二人で交易船に乗って『われらがいとこ殿』を見つけたりしたカップルも

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:30:14.63
脳科学的に恋愛感情は3年から5年しか持たないのですし、家族愛に昇華する可能性は低いから
結婚という制度自体がアーヴの世界に存在しないのは当然かもね。

アーヴにとっては見た目は美男美女で整ってて当たり前だからなぁ
内面や思考、技術や技能に惹かれる事が多いのでしょうかね

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 00:44:04.02
https://twitter.com/yanoji_y/status/391898280374050816
森岡浩之さんの新作脱稿は良いニュース。 いつ出るか楽しみだな。

1月号の断章新作の事かな?
それとも別作品かな?

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 00:46:33.17
ついにたんぽぽ第二部がくるのか

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 00:51:22.74
もう一個あった

https://twitter.com/rie_neko/status/391890831986012162
森岡先生の新作脱稿済みがあるそうです。徳間さんででるかなー?と、いう状況らしい…。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 00:53:18.72
デーヴ猫背
https://twitter.com/rie_neko/status/391854852000608257

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 01:18:53.31
とりあえず脱肛じゃなくてホッとしたw

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 08:34:25.89
痩せたって話を聞いた気がしたんだが…

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 14:07:36.52
遺伝子解析で赤ちゃん設計? 外見や能力予測、米で特許
http://www.asahi.com/tech_science/update/1020/TKY201310190433.html?ref=com_top6_1st
世界がまた星界に一歩近づいたようです

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 14:36:24.07
どうでもいいけどなんでTwitterって明朝にゴシックがまじるんだ

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 17:03:30.61
デザイナーズベイビーかぁ
一応親の遺伝子を元にどんな子が生まれるかーっていうシュミレーションをするだけで
形質ごとに%数値が出るだけらしいですよ。

これとこれの形質を発現させたい、見たいのはまだまだぽい。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 17:05:13.06
そーいや、ラフィールパパって何気にプラキアとしか恋してないのかな?
恋とは互いに迷惑を掛け合うことだーとか言って、ラフィールとジントの間に有る恋愛感情に気づいてなかったけど。

ある意味一途だが…マジで良く泣かずに慟哭できるものです

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 17:17:28.32
平面空間で小型艦艇を多数運用するのは効率が悪いのは理解できるんですが
例えば防衛艦とかで艦載機運用はどうなんだろう?
護衛艦や防御火器に薙ぎ払われちゃうのかなぁ

それとも防衛艦という艦種自体が、二次大戦の頃の海防戦艦みたいな微妙兵器なんだろうか

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 17:37:58.65
>>808
あの頃のラフィールとジントが恋仲とどうして断言できる

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 18:09:31.81
>>809
防衛艦って襲撃艦から時空砲発生機関を差し引いた、人類主権星系連合の艦ですよね?
防衛艦は平面時空では無力だけど、通常空間では最強を誇るのでは?
(護衛艦どころか突撃艦が束になっても相手にならない)

星界軍にとって、平面時空で戦力にならない兵器は微妙兵器と言えるかもしれんがw

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 18:12:25.81
>>808
あの時点ではまだ自覚的な恋愛ではないだろうけれど、その後育まれた関係の芽はすでに十分有るように思える
でもパパさんはそれに気づかなかったのか、(彼の知ってる様な)恋愛をするには早すぎると断じてたからねぇ

ドゥビュースとしてはプラキアと交わした迷惑を掛け合うような、それが許され、受け入れられるような情愛が
至上で唯一なのかなーという視界狭窄があの発言から見え隠れするのですよ。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 18:17:33.34
>>811
防衛艦という艦種自体は少数、帝国にも存在するぽい。
分類としての重防衛艦(巡察艦=襲撃艦型)軽防衛艦(突撃艦型)みたいなのが有るみたいだから

それとは別に、通常空間専用で運用するなら電波誘導もできるし小型機動兵器はまだ有用じゃないかなーってね。
ミサイルなり飛翔弾でいいじゃんと言われればそうだけど。

飛翔弾にある程度誘導性なり操作性があるのであれば、戦列艦の自衛用武器に積んでもいいかも
時空融合されちゃうと戦列艦は輸送艦ばりに脆そうだし(突撃艦1隻と戦って不利とか言ってたし)

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 18:30:19.30
迷惑をかける特権ではなくかけられる特権だからな
肉親ならしもの世話も任せられる感覚か

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 18:31:32.72
飛翔弾は時空泡発生機関持たない機雷だっけ

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 18:42:48.71
>>815
うん、その分質量が軽くて大量に装備可能らしいby戦記4巻冒頭
あそこで使ってたのは反物質弾なる兵器でしたが、飛翔弾とは違うんですかね?
小型に纏められてて機動力もあるとか。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 18:47:18.45
パパンがジントの便乗する巡察艦を操作できたのは皇族だから? 提督だから?

どっちにしても娘の友達に地上人が一人くらいいても面白いという理由で二人の邂逅を実現できちゃうのってすごくね

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 18:52:03.84
クリューヴ王国でもなく、ドゥビュースはとっくに予備役だもんねぇ

ゴースロスはたしかあの時、練習艦隊所属だっけその司令に顔が効いたのかね
各王は鎮守府(練習艦隊が所属してそう)も関わりが深いからその伝手っぽい気もしますが

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 19:01:20.33
ラフィールが修技生として乗り込む艦のリストの中にたまたまゴースロスがあった
ジントが便乗する艦の中にもたまたまゴースロスが、

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 19:06:33.66
予備役を含めた提督クラス全員に練習艦の航路を選定するくらいの権限あんのか

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 19:14:09.76
>>820
練習艦隊の演習場所を選ぶ権限はさすがにないだろ。

ラフィールが修技生としてゴースロスに乗ったのは、元恋人のレクシュがいたから。
ジントが乗ったのがゴースロスだったのは、ヴォーラーシュ伯国の近くでたまたま
演習していた艦から選ばれただけ。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 19:22:36.31
ジントが留学先のヴォーラージュから帝都に状況するなんて雑事がよく王の耳に入ったな

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 19:23:20.05
本人の弁だと、いちおう准提督の位階を持っているのだからそのくらいの根回しはきく
とのことだから皇族だからというよりは軍での地位によるものということかね

ラフィールを乗せるのはともかくジントも一緒に乗せるのは結構ハードル高いよな
まぁ別にたまたまタイミングが合ったからそうしただけで
最初から地上人の友人を作らせようとか考えてたわけじゃないだろうけど

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 19:26:01.93
>>822
地上人が降伏して貴族になった特異な例で、張本人でもある
バルケー王が気にかけている奇特な例でもあるから、
帝都、特に皇族方の間ではちょっとした有名人なのでは?

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 20:09:50.26
久しぶりに見つかった地上世界としてハイド星系発見はちょっとしたニュースだったろうし
一応戦争勃発の原因でもある

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 21:21:14.40
ジントと仲良くなったのが特別
パパンがプリキアやジント以外にも特別な人を交差するように配慮してたかもしれない。
研修生は任務を忠実にすごし縁を逃したのかもしれない。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 21:23:34.84
バルケー王が「帝国中枢にあの家のことを気にかける者がひとりくらいいてもよろしいでしょう」
というくらいだから、みなにとってはどうでもいいんだとおもうよ。ただ事件のことは知ってるから、
名前をいわれればあのときのあれかくらいには思い出すということかと。

ラフィールが乗る艦艇を見繕うときに、その艦に関する情報も可能な限りあつめたんでしょう
紋章3の時点では位階によるものだったかもしれないけど戦旗3以降、皇族は皇族であることで機密情報に
相当広範囲に接近できることになってるし。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 22:25:39.77
最後が100年前の戦争ですから、准提督の人も結構少なかったのでは
少なくとも分艦隊以上の指揮権をもつ地位ですし、平時には予備役でも以外と力を使えたのかなーと。

皇族に最高機密閲覧資格があるのは元々じゃない?
ここ数年で変わったような制度とは思えなかったけれど

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 22:34:21.34
平時に大きな戦争もなく皇帝(帝国元帥)になれるほどの功績を上げるとか
どんな謎プレイをしたんだろう…?

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 22:41:44.09
>>829
平時は平時で別に武勲はなくても昇進できるであろ。
自衛隊ではどうやって幕僚長まで昇進するんだ?

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 22:43:39.98
>>828
作者の設定的にってこと
作品世界のなかでは大幅に変える理由はないとおもいますがね

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 22:47:36.47
別にゴースロスでジントを引き合わせるのに
皇族でないと接せないほどの機密情報はなくね?

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 22:58:15.17
人生200年だっけ?
しかも使える範囲が広くて160年くらいはバリバリ現役可能…
皇帝コースの競争って、そのうちの前半でやるんだよな
昔、上皇だったけど、交易で遊んでますって言う人もいるのか
カオスだぜ

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 23:14:40.44
軍人と親(平均2度)やったら後はもう交易するしか無いからなぁ
なぜこれでお金が貯まらん士族が居るのかwよほど交易の才が無いのかね

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 23:23:26.89
訓練内容はともかく、演習場は公表されてる……と考えてみた
中に王女が乗っているのは機密情報として知らないけど、「僕、死にたいの ここを撃って」な可能性高いから近づくな、はありではないかな

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 01:11:29.60
たしかに、演習場は付近を航行する船に危険が及ぶ可能性はあるもんね。

ていうか、ゴースロスはなぜあんなイリーシュ円環の端っこに居たんだろう?
周回演習でぐるっと回ってきた帰路だったのかな。
円環回廊が完成してから7年だっけ。十分回廊演習も一般的になってるかな
しっかし機雷なんて消費する演習は鎮守府近くでやると思うのだけど…

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 01:47:49.89
機雷の演習は鎮守府でやって、その後慣熟航行でイリーシュ周回してたんじゃない?
演習後に機雷補給しなかったのはよくわからないけど
まぁあの時点ではイリーシュで戦闘が起こるのは完全に想定外だし

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 01:56:06.74
機雷が少ない=軽い=反物質の消費量が少ない。
イリーシュ周回は補給拠点が少ないんじゃないかな?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 02:46:01.02
なるほど、燃費の発想はなかった。
移動中に仮想的に向かって射撃演習をちまちまやって6発消費してたイメージだけど

そういえばヴォーラーシュは軍事拠点無かったけど、道中の連絡基地とかに補充用機雷置いてないなんてあり得るのかな?
それともヴォーラーシュ→スファグノームで4発使って、スファグノーム連絡基地で補充予定だったのかしら
10発あればまず生き残ってただけに悔しいねぇ。いや、追加の駆逐艦2個隊が来るだけかな?

突撃艦と巡察艦の速度差は倍くらいあるけど…どうなんだろう?

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 03:15:05.99
スファグノーフだよ

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 03:58:11.74
おっと失礼、スファグノーフですね。
ソード・スファグノムの発音で覚えちゃってるので間違えまくりです。
なんでムからフになるんだろ?

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 04:02:44.99
mに主格語尾のhが付いたmhは[f]と発音することになってるからだろう

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 12:20:45.93
>>842
fってよくかかれるけど英語なんかの[f]じゃなくて日本語とかの[Φ]だとおもう

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 16:35:31.63
5巻の飛翔弾と4巻の反物質弾ってなんか作中表記で違いがありましたっけ?

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 19:38:13.11
ただ、弾頭に反物質が使用されて無いだけかと

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 20:25:05.37
【御礼】日本SF作家クラブ創立50周年記念トークイベント 「SFサミット―今宵はお祭り!!」(Ustアーカイブリンク)
http://sfwj50.jp/news/2013/10/tcc-ust-20131020-sfwj50.html

ぬるぬる動いてモゴモゴしゃべるデーヴが見れるよ!

847 :朝日新聞不買:2013/10/23(水) 02:14:35.00
>>811
通常空間最強は巡察艦じゃないかな。
襲撃艦と巡察艦は巡察艦のが強いだろうから。機雷がある分ね。
費用対効果や人員の少なさなどを考慮すると圧倒的に襲撃艦が「使いやすい」と思うけど。
重防衛艦は時空泡発生機関を持たない襲撃艦だから
一対一なら襲撃艦より軽い分有利だけど、巡察艦には及ばない、と思う。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 03:06:23.87
通常空間最強は確かに巡察艦だとは思うけど、機雷以上に200人っていう人数が効くと思う
ダメコン30人と200人じゃいくら省力化したって修理能力が段違いすぎる

襲撃艦の建艦コストが安いかどうかって所ですね
強固な(言い換えれば単純な)作りの船を作ろうとすると工期は短くなるし
機雷関連設備の緻密さはハンパじゃ済まされない(反物質を艦内で定期的に補充するのですから)
半分くらいのコストと工期になってれば面白いのに

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 03:15:56.99
通常空間で役に立たない機雷を積んでる巡察艦がなんで通常空間最強になるんだ

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 03:18:22.60
>>849
電磁投射砲つんでるからじゃね
巨砲主義者なんだよたぶん

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 03:29:10.17
巡察艦が200人で巡察艦から機雷を除いた襲撃艦が30人ということは
単純に機雷関係の人員が差し引き170人てだけじゃないのか

通常空間最強は通常宇宙なら重防衛艦、時空泡内なら襲撃艦でしょ

852 :消費税増税反対:2013/10/23(水) 04:10:06.85
>>849
いや機雷はそれなりに攻撃力あるだろ。特に突撃艦には。
巡察艦などにも機雷の集中攻撃をすれば撃沈できるし。

>>851
いや、通常空間は巡察艦で、平面宇宙では戦列艦が最強。
星界小説にそう書かれている。
襲撃艦が就役する前の話だけど。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 04:17:39.30
>852
通常空間の機雷は時空泡発生機関というデッドウェイトをかかえた鈍重な大型ミサイルに過ぎない。
時空泡という一種の境界線がある平面宇宙でこそ飽和攻撃が出来るが、通常空間では容易く各個撃破される。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 04:36:49.85
襲撃艦に比べて構造が脆弱でマイルド加速しかできない巡察艦が通常空間最強とは思えないな

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 05:08:32.27
>>852
戦列艦は平面宇宙では無敵みたいな記述はあったと思うけど
巡察艦が通常空間では最強という記述はあったかな?

戦列艦が通常空間では巡察艦の敵ではない、突撃艦なら辛うじて
という記述から機雷が(時空融合後の)通常空間戦では役に立たないのは確かなので
巡察艦が重防衛艦に勝てる要素が見つからないのだけれど

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 08:01:21.60
>>855
大火力に対して小回りが効くかどうかが大きいのかな?
襲撃艦は攻撃力、防御力も高く(突撃艦に比べ)、小回りも効く(巡察艦に比べ)
通常空間戦では優位なんだろう
製造、維持コストもそれほど高いとは思えないので戦列艦と比べると数が揃えれるのもメリットとなると思う。
ただうまく利用しないと防御力が低く(巡察艦に比べ)、小回りも効かない(突撃艦に比べ)となりかねない

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 08:09:00.58
只々通常空間での戦闘力を求めるなら重防衛艦なんてちまいこと言ってないで
とにかくでかくて硬い要塞を作っちゃうほうが強いよ。
どうせ門近くを通過する事が必須なんだから、要塞は有効なはず。

>>855
通常空間戦では無敵だ、という記述ならあったかな。やっぱり襲撃艦就役前だけど
あと機雷が通常空間戦で完全に無意味ってことはないですよ
それなら予備雷撃で平面宇宙側から通常空間に飽和的射撃をしても意味があまりないことになるし
アプティック門防衛戦の流れもだいぶ違うことになる。まぁ新兵器もあったけど、
それに、通常空間戦のみが予想されるなら巡察艦の機雷スペースに反物質弾を大量搭載してもいいわけで。

てか、時空泡内って結構広いハズなんだけど、通常空間で余り効果が無いならそもそも平面宇宙での
機雷の飽和攻撃もびみょいことになるよーな?案外撃墜しにくいと思ってた。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 08:14:54.29
>>856
防御が巡察艦比で低いって話はなかったはずですよ。
巡察艦は防御機雷戦をしないし、突撃艦なんかの小型艦多数に絡まれた時追い散らせないだけじゃない?

それだって生産コストが安くて数が揃うなら、問題はなくなるし。

ふと思ったのだけど4ヶ国連合側は襲撃艦の存在に気づいてるのかな?
時空泡質量でみたらちょっと小さめ?な巡察艦でしかないし、実際戦闘をしたのは壊滅したケマル門だけだよね
次の決戦まで存在を秘匿できるかな

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 08:17:50.99
>>848
戦いは数だよ、兄貴

単艦での比較なら、ダメコンの差で巡察艦の方がタフだけど、
襲撃艦2隻 VS 巡察艦1隻なら、十中八九、襲撃艦の勝利だろう。

軍令長官が言っているように、艦をそろえるよりも軍士を育てる方が
時間がかかって問題になっている。
巡察艦1隻分の軍士を振り分けて襲撃艦5〜7隻程度にあてれば、
戦力は倍増するな。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 09:46:08.19
ダメコンってなに

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 10:27:01.44
近衛艦隊には襲撃艦はなかったのかな

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 10:51:47.58
ダメージコントロール?

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 11:21:37.90
大喜利タイムじゃなかったのか

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 11:35:30.02
>>857
わざわざ迎撃側の有利を消しちゃうのに有効ってことはないかと
門から出現する艦隊の一定数に最初から安全地帯があるってことですよ
十分な数の要塞艦隊を用意できるならそもそも要塞の必要性が薄いですし

ん〜、巡察艦が通常空間戦で無敵という記述が発見できません
機雷は防御火器の少ない突撃艦相手にはかなり効果がありますが
十分な防御火器を装備する巡察艦襲撃艦には相当数打ち込まないと飽和攻撃にならないっぽい
だからこそ星界軍は巡察艦を揃えられる連合に対して襲撃艦を考案したわけでしょう

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 11:41:35.16
>>858
防御力と書くより攻撃力と書くべきだったかもしれない。
ただ、ゴースロスのような状態になると襲撃艦では逃げ切ることが難しいと思う。
単艦でなら巡察艦が使い勝手が良いだろう、数を揃えて戦列艦などと連携するなら襲撃艦が有利。
戦局が戦略的に襲撃艦有利になったんだと思う。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 11:51:49.11
>>858
それまでの星界軍にはない質量で巡察艦よりやや小さく、機雷を発射していない
ガンガン切り込んでくる
というところからだいたいのところは割り出してそうですけどどうなんですかね

巡察艦が防御機雷戦をしないのは必ずしも星界軍の基本運用ではないと思うなぁ
じゃないといくら急な異動とはいえクファディスが知らなかったのがちょっと

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 12:09:03.90
巡察艦が防御機雷戦をしないんじゃなくて偵察分艦隊は防御機雷戦をしない、でしょ
それももしかしたらスポール提督の個人的な好みかもしれない可能性は残る
彼女以外が指揮した偵察分艦隊の描写ってないからね

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 15:07:12.45
>>859
巡察艦1に襲撃艦2隻を付ければ、偵察分艦隊の数が3倍に跳ね上がる、かも。
というか巡察艦の余剰な乗組員は機雷担当が多そうだから、その従士で増えるのは戦列艦じゃない?

>>864
ごめん、私も見つからんかった。どうも平面空間では戦列艦が無敵だ、を覚え違いしてたぽい。
突撃艦は2発ほど、巡察艦半個艦隊でも20発も同時に時空融合しちゃうと飽和して沈み始めるぽい
巡察艦単艦なら10発でもきついんじゃないかな。
戦列艦1隻で巡察艦単艦が10隻前後食えるってすげぇな。

1個分艦隊1200発なら偵察分艦隊2〜3個消し飛ぶぽいなぁ

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 15:13:51.52
>>865
巡察艦は単独(単艦種運用)を前提にした万能型だから、特化型の他の艦と比べると
コストの高さやらそれぞれの能力自体では劣るモノになる。

ぶっちゃけ艦隊として運用するなら巡察艦はもう旗艦や遊撃艦隊、偵察にしか使いどころがない
今まで艦隊で成ってた蹂躙や突破の役割は襲撃艦が代替できるし、そのほうが圧倒的にお安いw

>>867
ビボース兄弟のアプティック防衛艦隊も、あまりの飽和雷撃に撃ち負けるまで
巡察艦の機雷を防御機雷戦に使おうとしてなかったと思いますよ

まぁあの兄弟のことなのでちょっと一般例になりませんが

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 19:35:37.54
アプティクックの時って巡察艦の機雷もみんな最初に打ち込んでなかったの?

871 :消費税増税反対:2013/10/23(水) 21:20:42.89
紋章1のラフィールの台詞かな。
「これほどの戦闘力を持つ艦は帝国はもとより、おそらく人類宇宙にもほかにない」
戦旗1のドゥサーニュの台詞も
「巡察艦を増やした新編成にも自信があったのではありませんか。戦列艦など問題ではないと思ったのでしょう」
この辺りから通常空間では巡察艦が最強の艦種だと判断している。
襲撃艦の就役前の話だけど。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 21:35:00.20
なんでそれが通常空間の話になるの?
むしろ戦列艦がでてくるんだから平面空間戦闘じゃない?

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 22:08:29.89
>>871
前者は雷撃能力込みで戦闘力だし
後者は巡察艦の耐機雷能力が高いということくらいしか読み取れないかな
通常宇宙と時空泡内での通常空間戦それぞれについて
単艦で巡察艦と防衛艦、巡察艦と襲撃艦どちらが優位にあるかは
結局機雷がそれぞれの状況でどの程度有効なのか次第な気がする

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 22:09:20.47
>>870
戦記1のP167
どうやら有る得ざる追撃戦(艦艇撃破)の為に取っといてた模様

通常空間戦たって、平面航行出来ない船って殆ど艀かトーチカじゃないですか
それがいくら強くたって艦艇扱いはびみょう。

普通に強弱を比べる上で、出てくる一般艦種の中なら巡察艦の単艦性能が一番強いのでしょう
同コストで作れる艦艇数でって事なら突撃艦かもしれない。数でチクチクきるし。
襲撃艦は新しすぎて情報が足りないけど、超特化してる重防衛艦に打ち負けない程度には強い模様

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 22:25:23.11
>>873
巡察艦(襲撃艦)の機雷処理可能数は、半個艦隊(3隻で相互援護可能な状態)で同時に20発以下くらい
1隻なら5〜10発が同時処理可能な数じゃないですかね

そう考えた場合、完全充足してる巡察艦は平面宇宙なら襲撃艦2隻相手にしても問題なく勝てる。
(1隻を機雷で処理、場合によっては2隻とも可能で、その後の格闘戦でも特に不利はない)
襲撃艦が3隻以上居ると、機雷で処理することが難しくなって格闘戦で圧殺されるかも。

突撃艦は単艦で1発でもギリ、6隻で組んでも5〜10発も撃たれたら半数くらいヤバそう
護衛艦は単艦で3発前後,隊を組んだら2〜30発でもそう突破されないくらいかな。
戦列艦は護衛艦くらいの防御機雷性能はあるとは思うけど、隊がほぼ組めないのでものっそい脆弱そう

876 :消費税増税反対:2013/10/23(水) 22:28:17.58
>>872
ごめん。戦旗1は平面宇宙での戦闘だったね。


>>873
機雷能力を含めての戦闘力というのは当然でしょう。
一対一で戦えば巡察艦が襲撃艦や重防衛艦より機雷の分強いと思う。
費用対効果は圧倒的に襲撃艦だろうけど。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 22:40:30.09
>876
一対一なら戦列艦にきまってるだろ
機雷100発の飽和攻撃を受けたら通常宇宙でも巡察艦は太刀打ちできない。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 22:47:33.38
自分のとこの時空泡内で機雷を迎撃しまくって、時空泡内が飽和状態になって更に機雷が来た時ってどうなるんだっけ?

あと自分が機雷で撃沈した時って、時空泡はどうなるの?
ずーと、ふよふよするのか?

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 22:51:34.85
>>878
ランダムに割れるんじゃない?
でも敵機雷は破片と共に散らせるし、自分とこの時空泡は軽くなるしいい感じ。
ただし次の1発はその効果を期待できないけどね。

連絡艦も入れないくらいみっちり系の艦とか時空泡で包めば機雷が効かないと思うのだけど
そんな甘いことはないのかしら

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 22:52:40.33
> 自分が機雷で撃沈した時って、時空泡は
爆散して時空粒子になる

つまり時空泡発生機関が壊れるから時空泡が消えて
残った艦体は時空粒子に分解される

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 23:20:58.71
>>875,877
機雷が「一斉に」10発ぐらい殺到したら、巡察艦や襲撃艦でも爆散するけど、
機雷10発がチマチマと時空融合したら、問題なく退けられるぞ。

紋章3のとき、フトゥーネ旗艦に機雷が30秒に1発ぐらい時空融合していたが
ベネージュさんは鼻歌交じりに余裕で撃退していたw
# 撃退したのは艦長だけどねw

ということで、巡察艦相手に機雷の飽和攻撃を行うのは、案外難しいのでは?
例えば、戦列艦が機雷100発を投射したとして、敵巡察艦は刻一刻移動している
から、機雷の同時突入は困難を極める。(機雷の人工知能次第)

クリューブ門沖会戦の場合は、4カ国連合軍の戦列艦はおそらく20〜30個分艦隊
ぐらいおり、使用機雷数は数万から数十万もある、と思う。
だから、偶然にも1時空泡に数十発同時に突っ込むことは充分ありえた。


>>879
平面時空を泳いでいる間に反物質燃料を消費するため、時空泡内の質量は
徐々に減少する。よって、時間がたてば機雷が入る余地が出るぞw

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 23:30:59.98
>>881
モノが反物質とそれと対消滅させるだけの水だからそんなに減らないかなーと思っちゃった
でもやっぱり結構減るか。

機雷についてなんだけど、確実に複数発を同時着弾させる方法がありますよ。
一個の時空泡にいくつも入れとけばいい。

それに、同一の戦列艦から同時に放たれた機雷は目標がひとつならほぼ同時に着弾しますよ。
機雷は巡察艦比で速度10倍近いから、かなり時空泡操舵士の腕が良くないとずらせない。
20kmで走る車に200kmのラジコンが飛んでくるようなもんだし、
機雷は最大射程でも射出から着弾まで10分とかからない。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 02:29:10.20
巡察艦半個戦隊への機雷飽和攻撃が20発というのはどこからきた話?

>>876
通常空間戦能力が最強なのは、って話だったような?

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 02:32:16.15
あと格闘戦になったら襲撃艦は巡察艦に比べて一割以上質量が軽いんだから
機動力に差が出るはずだけど

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 02:37:42.69
>>882
一つの時空泡に複数入れたまま時空融合したら迎撃しやすくないかね?

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 03:01:11.78
動きがとろくなるので、複数入ってるのは分かるんじゃね?
代わりに考えられるのは、新兵器って事で出てきた分裂型か
融合後は時空発生機関も不要だから、複数の弾体を持たせてそれで攻撃とか

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 04:17:33.08
>>877
確かに機雷を満載した戦列艦の射程に入ったらどんな艦でもひとたまりもないだろうけど
そういう状況って戦旗1で威力偵察の敵巡察艦を突撃艦で足止めしているうちに戦列艦が配置につくような時だろう

戦列艦は所詮、射程まで機雷を運ぶだけの輸送機じゃん

星界の会戦は機雷の応酬と艦同士の格闘戦の二段階に分かれていて
ここでいう戦闘力は格闘戦の話しで
機雷戦の矛と盾である戦列艦と護衛艦は格闘戦能力皆無だろ

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 04:28:35.80
格闘戦の話で襲撃艦を横に置いとくなら
突撃艦と巡察艦を比べてどっちが強いかということになり、まあそりゃ巡察艦だろという結論が出るが
だからどうしたという感じだよな

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 04:42:13.10
>887
そうだね、巡察艦が最強である状況を想定するなら巡察艦が最強だね

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 04:54:28.22
>>888
それも数次第だろ
多勢で囲めば突撃艦でも巡察艦は落とせる
だからゴースロスの時や戦旗1の威力偵察迎撃みたいに単独や少数で行動している巡察艦を捕まえるのは突撃艦の仕事だったんだろう
ただ巡察艦相手に突撃艦を向かわせるのは消耗が激しいから巡察艦より軽くて突撃艦よりもタフな襲撃艦って艦種が生まれたわけじゃん

巡察艦は1000m程で突撃艦は500mくらいだっけ?

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 04:58:41.26
突撃艦は電磁投射砲を積むには小さいのかな

どんな艦種でも電磁投射砲の核融合弾を直撃したら致命傷だよね

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 05:13:06.22
特に機雷に関して想定してるシチュエーションにかなり隔たりがあるみたいだな
そもそもは通常空間(通常宇宙及び時空泡内)での戦闘力が最強なのは
重防衛艦含めてどの艦種なのかという話題でしょ?
通常宇宙での戦闘と時空泡内での戦闘は分けて考えた方が

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 05:17:49.46
むしろ機雷を使った戦闘を格闘戦と分けた方が

機雷の応酬は飽くまで格闘の前哨戦だろう

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 05:22:04.21
艦種によって役割が全然違うんだから
一対一での戦闘で最強なのはどれかって議論が無意味だろう

巡察艦が最強と言われるのは攻防のバランスが高レベルで取れていて艦隊戦の主役たまからだろ

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 05:25:18.15
護衛艦のアニメでのビジュアルってどっかで見れる?
機雷を撃ち落とすために稼動凝集光砲を多数備えたハリネズミのような艦影ってイメージは湧きやすいけどアニメでこれが護衛艦だってのは見覚えない

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 05:28:30.27
>891
突撃艦の場合は平面宇宙での速度も重要だからでしょ。
電磁投射砲を積む場合は艦の全長が1km以上になり、通常空間での旋回性能を確保するためのは
艦の剛性確保が必要で、自重が増え時空泡の速度が落ちてしまう。

速度とそれなりの攻撃力というのが突撃艦のコンセプトだと思う。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 06:02:26.10
全然違う話だが貴族の義務を全うするとはいえ唯一の肉親である父を帝都に残すアトスリュアさんは辛かっただろうな

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 06:53:14.00
星界軍護衛艦は突撃艦と同じくらいのサイズ、xの字型、最艦尾に砲門がある艦かな。

画像検索かけたらヤマト関連ばっかorz

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 06:58:19.95
>>882
なるほど、と納得しかけたけど・・・

対抗雷撃で機雷1発ぶつけたらあぼんじゃね?

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 07:49:41.56
コトポニーさんが艦隊が長期孤立する可能性を危惧したのって帝都陥落を予期していたわけじゃないよね?

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 08:00:12.85
Wikipediaの人物紹介で臨時帝都と分断された人たちは全軍士緊急昇進を知らないって書いてあるけど
緊急昇進令が発せられたのは帝都が落ちる前だから八門通って軍全体に知らされてると思う

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 09:18:43.08
中島みたいな中で接収しようとしていた部隊って逃げられたんだっけ?

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 09:35:43.29
>>902
ドゥヒール達なら無事だったけど誰のこと?

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 09:44:45.67
カツオを野球に誘いそうなやつが星界軍にいたのか

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 11:33:03.49
>>882
機雷が早いのは、平面宇宙での移動速度が質量によって決まるからであって、
1つの時空泡にたくさん入れると質量増加によって速度が落ちて、対抗雷撃
しやすくなるのでは?

さらに対抗雷撃で機雷を1つ突っ込ませただけで、時空融合→塊のうち1つが迎撃
→機雷同士爆発→連鎖爆発・・・だって機雷自体には防御磁場は無いよね?

あと時空融合の後は機雷といえども「時空泡の中の通常空間」を移動するわけで、
そんなに無茶苦茶な速度は出なかったはず。凝集光砲で迎撃できるくらいだし。
結局あまり役に立たないギガース。

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 12:12:13.70
>>897
まだ子どもはいないらしいから、ロイさん戦死するとお家どころか氏族断絶しちゃうんだな

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 12:14:15.32
>>901
コトポニーさんとか連絡ついてないんじゃない?

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 12:39:08.59
ジャムペール艦隊って敵地を逃亡していったから途中で補給は受けられなかったのかな
それにしては結構な距離を移動したけど

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 12:46:26.42
>>907
コトポニーさんは臨時帝都とは分断されちゃったけど帝国領土まで退避できていただろう

>>901の言っているような状況に作中でなったのはドゥヒールたちの艦隊しかない

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 13:02:41.15
雪晶作戦がどういう状況でハニアの反撃を食らったのかよくわからないけど
司令のコトポニーがスキール王国まで突破して、ジャムペールの第5艦隊がスュルグゼーテに近かったとこ見ると
ジャムペールの艦隊は後方補給部隊だったんだと思う

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 14:41:24.58
>>906
ジントもだけど地上世界出身の新興貴族はいきなり戦争とかなると
即一族断絶の危機で結構キツいよな

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 14:53:19.31
地上世界出身でなくても新興貴族は身内が少なくてやばいだろ

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:04:02.37
スファグノーフの代官は行方不明になった領主と同じソスィエ氏だけど彼が爵位の相続権持ってるわけじゃなくて
スファグノーフ伯爵家は事実上断絶

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:06:54.55
複数の機雷を包んだ時空泡が遅くなるのは分かってたけど
1個の機雷で全部誘爆するって、ことはないじゃないかな

戦闘関連の話でも出てたけど、最大で光速の0.2なんて速度の電磁投射砲が数秒飛べるような範囲があるのに
複数の機雷が全部誘爆するような距離に有るわけがないと思うのだけど

それが起こっちゃうような大爆発を機雷がするのならそもそも迎撃なんて不可能だし。
(護衛艦だろうが迎撃した瞬間1発の機雷の爆発に巻き込まれる)
艦艇攻撃を指示された機雷は機雷を避けるっていうロジックもありますしね。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:12:02.21
現当主とその子は統合隊に連れさらわれたかもしれないが相続権のある甥っ子くらいいるんじゃないかね

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:20:06.61
>>883
戦記5巻、141P 近衛艦隊の最前列に有った時空泡が20発以上の機雷に襲われて消滅してる

>>896
電磁投射砲が1km以上って話は特に無いんですけどね
どっちかってと船体サイズによる弾不足の方が問題なんじゃないですかね?
カウ級の巡察艦すら十分に詰めてないし


ちなみに護衛艦は、戦記1のアプティック防衛のシーンで見られるよ

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:24:41.77
お家断絶は案外ありそうだよな。
同じ家風を分けた士族は多少居るかもしれないけど
領地はそなたの家のもの、と言われてる位だし…

公子公女の爵位とかはこういう時のためのものかもね。
万が一の本家断絶の際、家を継ぐ資格がある人、みたいな

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:26:05.33
機雷の特性上必要最低限の重さで作られているはずだから
機雷の火力は直撃すれば撃沈を免れない最低限のはず

機雷の爆発じの破壊範囲は数キロくらいかな
半径数キロを消し炭にするにはどれくらいの反物質が必要か

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:27:30.06
一斉昇進はスキールの鎮守府にはそのうち知らされてるだろ、時空泡発生装置の生産列が送られてるんだから
ただスキール王国自体が横断に時間が掛かるからコトポニー艦隊(とドゥヒール)に伝わってないだけかと

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:29:54.23
>>916
巡察艦のデザインからして電磁投射砲の砲身は少なくとも500mはあるから突撃艦には詰めないだろう
弾頭は小さくてそんなに場所取らないと思う

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:35:17.73
>>917
アロン姓ならどんなに傍流でも根源氏族の宗家に縁戚があって相続権持ってるのかな

それなら少子主義でしょっちゅう戦争しているアーヴでも古い家が断絶しないで続いているのがうなづける

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:36:47.85
>>918
機雷は、その爆発力の源である反物質を燃料にして飛んでるんだぜ
その燃料をギリギリまで削ったら射程が残念すぎることになっちゃうじゃないか。
射程ギリギリだとたどり着いたけど爆発しませんとかありそう。
とはいえ、たどり着きさえすれば割と微量でも艦艇なんて小さいもの壊すには
反物質の破壊力は十分かと。

ぐぐってみたけど、1gで1.8×10^14J、広島型原子爆弾の3倍弱くらい。
宇宙戦だと控えめだけど接触して放出されたら艦艇なんてひとたまりもない

そう考えると鈍重でも通常空間だけを移動した機雷は破壊力温存されてかなりヤバいな。
…いや反物質弾使えばいいんだけどね、素直に

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:37:06.85
その点、傍流を臣籍降下させるアブリアルはヤバイ

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:37:07.65
>>918
機雷に使われている反物質燃料はトン単位ありそうだから、
破壊力は数万メガトンクラス、半径100kmの範囲で蒸発しそうだw

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:41:11.01
>>919
コトポニーは、帝都陥落の報は連絡艦を通してすでに受けているから、
同時に緊急昇進の報も受けているはずなのでは?

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:43:24.82
>>920
アニメ版のロースやらビルジュの電磁投射砲は長くてかっちょいいけど(私も大好きですが)
カウ級のは超コンパクトなんだぜい。あと新しく始まった漫画のロース級のやつも弾体を回転加速するタイプ
1km程度直線加速するより、回転加速で速度を上げて打ち出す少しの間直線加速するほうが速度を得られるんですよ。

弾頭は私もそんなに場所や重さは取らないと思うんですが、帝都防衛戦の近衛艦隊カウ級は弾切れ描写が早すぎて。
襲撃艦のデザインが突撃艦サイズに3本の電磁投射砲が生えてるってのが本当なら弾の重さや量に問題が無いことになるんですけどね

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:45:50.81
一斉昇進は実務的な事情より帝都陥落という精神的ダメージに対する指揮向上のためだと思うんだけど
現実の戦史で軍全体の一斉昇進って例あんのかな

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:47:40.62
巡察艦でも斉射時に艦が揺れるんだから突撃艦じゃ反動に耐えられないんじゃないの

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:49:00.05
>>927
つ[ポツダム昇進]

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:51:11.99
>>925
おや、ほんとだね。
なんで星界軍元帥のままなんだろ?昇進したら帝国元帥のハズなんだが…
というより、この辺りが緊急昇進が届いてない論拠だと思う

>>921
ぶっちゃけ、どこかの家の相続権があることを示すのがアロン姓なんじゃないかな
じゃないと公子だの公女だの、微妙にハズいよ。それくらいなら士族やってたほうがw

アブリアルは最悪1家でも残れば皇族の家風をもつ家を増やせるし。
八皇家はアブリアルという皇族の家風を相続してるがゆえの特権でもあるから
最悪断絶したら他家から子供を養子にもらってくるんじゃないですかね。
例えばクリューヴはラフィールが、断絶したスキールはドゥビュースが養子にいって継ぐーみたいな。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:52:10.75
アニメや漫画は知らんけど原作の巡察艦が無駄?に長いのは電磁投射砲のせいとしか考えられないなあ
直接の描写はないけどさ

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:53:36.35
>>929
つ∩<へぇ

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:57:04.03
>>928
人工重力発生装置の出力も足らなそうだねぇ
巡察艦は一般的に1500m前後、ゴースロスがコンパクト化されてて1200m
襲撃艦も質量から1200m前後と推定されて、突撃艦は質量比なら700m前後くらい。
投射砲の長さがあるなら突撃艦はもうちょっと小さいかもしれん。

護衛艦は旧型突撃艦の船体を流用して、多数の凝集光砲群を付けたやつだっけ?
どうでもいいがそろそろ旧型突撃艦船体自体が枯渇しそう(前級は平時の生産数だし)
ロイル級船体を使った護衛艦がお目見えするかもしれないね。

突撃艦が撤廃されることは無いかもしれないけど、船体流用するほどは作られなくなるのかなぁ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 15:59:38.13
護衛艦が旧型突撃艦の改造なんてどこにあったっけ

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:01:20.47
>>931
まぁそうだねぇ
ロース級が一般のより300mも小さいってちょっととんでも無いコンパクトさだし…
カウ級の長さは元に戻ってるのかな?それともアニメみたいにコンパクトにしたのならロース級よりさらに短いんだろうか。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:01:40.37
襲撃艦もコーヴ級はプロトタイプのはずだから早急に次の級種が出るんじゃないかな

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:04:31.27
>>934
はて、どっかで読んだ記憶があるんだけど…見当たらんな
読本か、それとも星界軍じゃなくて統合体の護衛艦の話だったかな

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:07:23.98
>>936
まだじゃね?コーヴ級はまだ大規模決戦で真価を確認してないし
現在量産段階にある艦種を別のものに切り替えてる余裕が帝国には無さそう。
そもそもコーヴ級自体が星界軍に行き渡ってるとは思えない。

襲撃艦という艦種の編成や使い方を含めた試行錯誤が終わってから、それに沿った新型を作ると思う

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:15:12.59
>>937
巻末備考にあったようななかったような

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:19:47.27
5巻の戦闘は奇襲戦だから主戦力同士がかち合ったんじゃないんだよね

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:36:10.98
帝都陥落は中立国は飽くまで中立国だとおもっていた帝国の油断だよな
同盟など馬鹿馬鹿しいという慢心もあった
過去にこういう経験が一度でもあったらハニアが統合体と組む前に同盟を組むなどしてたかもね

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:43:32.22
近衛艦隊の末期の別れの挨拶
プロトコルで定例化されてるのに幾つもパターンがあるの渋いね

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:44:15.38
中立国はあくまで中立なんて思ってたっけ?

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:51:11.60
>>942
あれは燃えた。

別れの挨拶をわざわざプロトコルを用意してまで送っても
軍事的に何の意味も無いんだけど、それでも燃える。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:57:02.62
クリューヴ王国は周りが中立のハニアだからそこから三ヶ国連合の主力が攻め込んで来るなんて想定してなかったから
侵攻を許して帝都の防衛もならなかったんだろ
今回のような事態を想定してたなら帝都が落とされるような防衛線は敷かなかったろう

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 17:00:30.30
そんな考え最期までなかったはず

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 17:10:16.85
そろそろ6巻の情報きた?

なんてね

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 18:25:39.92
>>944
泣けるシーンだけど
近衛艦隊が自身が壊滅するときの別れの挨拶なんて
なんで妙に用意がいいんだ いいのかそれで

アーヴには辞世の句を読む文化は無いのかね

>>946
考えがなかったのがハニアを中立だと油断してたってことでしょ

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 18:38:36.35
>>945
話は飛ぶけど、アプティック防衛戦で、敵戦力が今回の6〜7割ぐらいだけど、
星界軍は門を守りきったな。


ビボースって実はすごく優秀じゃね?ww

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 18:49:10.25
>>949
氏族としていうなら平面宇宙航法を発明した時点ですごく優秀だろ
天才となんちゃらは紙一重ってやつかと

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 19:14:13.81
>>945.946
考えも在ったしそれなりの備え(他の王国よりは少ないとはいえ)もしてた
帝都に双棘の予備軍もあった。

が、帝都と軍士の命を天秤に掛けて、これから失われる軍士の命の為に
あえて危険のある政策を取っただけですよ。

軍士の方は帝国の為に命を掛けて戦ってるのにね。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 21:19:16.94
>>951
雪晶作戦の結構と奇襲は偶然重なっただけで全然違う話だろ

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 21:26:29.21
偶然重なったら危ない、って話は出てたけどね御前会議で
たしかにあそこで想定された敵の規模は実際よりだいぶ少なかったけど

ところで次スレってそろそろ?

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 00:08:51.52
連合軍が主戦力をどこかに隠しているのは読めていたんだから
それがハニアにいる可能性が少しでも予見できてたらもっと帝都の守りを固めてたろう

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 00:24:47.87
>>948
ハニアが中立を破る可能性を考慮するのと
連合の主力がハニアに移動する(出来る)可能性を考慮するのは一応別の話じゃないかね

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 00:44:50.02
国防意識からしたら中立を装って奇襲をかけられる警戒くらいしていてもよかったろうと

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 01:05:57.47
>954,956
そんな兵力がなかったからファラムンシュはハニア併呑に反対したんだろ

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 01:28:20.74
防衛するための戦力でハニアの併合を早めることにしたんだよな。
何故かスュルグゼーデ側からの進行を選び、かつ何故かクリューヴ防衛戦力まで制圧に使った。

「誘惑」も何も、どう考えても第一案クリューヴ王国に兵力を集中して制圧してくほうが良いのに
制圧され消滅する側の星間国家相手に刺激とか考えるのってアーヴらしくないというか、意味がなさ過ぎる。

敵国(中立国)が戦力集中というその刺激で反故するかもって可能性を考えたって、直後に行われる最初の制圧時点で
それがスュルグゼーデ側からだろうがクリューヴ王国側からだろうが、そっち更に大きい衝撃は対して変わりゃしないのに。
刺激で反故する相手なら侵入したって反故するし、その逆もしかり。どうしてもこの判断だけは理解できないのですよね

反故に対する危険が明らかに致命傷な方を選ぶのは物語の都合だったのかなぁ

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 01:44:31.10
ハニアが刺激で反撃する可能性を重視する→第2案
ハニアが刺激で反撃しないと掛ける→第1案

であって、第3案を選ぶ理由が全く存在しないんですよね
だからこそ机上の空論と評されてたのに、皇帝はなんで第3案なんだっけ?

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 01:57:42.83
というか、艦隊情報は基本強行偵察で探るしかなく、ハニア人の侵入できる帝国領は交易港と帝都のごく一部だけ
なのに、クリューヴ領内に艦隊を集めたからってどうやってハニア連邦が知ることができるんだろ?
逆説、それが認知できる様ならハニア領に集められた4ヶ国連合軍を帝国が察知出来なかったのが不思議なのだけど

強すぎる刺激って何をどうやって相手に知らされるのかな?
ハニアの情報収集能力が高いそうだけど、それは物理限界を超えるものとは思えん
制圧軍をハニアの視界の届かない距離で集合させれば良いだけなのに

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 02:45:02.78
単純に情報収集用の質量波観測艦みたいなのの性能がいいんじゃないの?
質量波は門に当たらない限り理論上無限に進むそうだから
観測機器の性能が高ければ偵察行かなくても情報は収集できる可能性はある

962 :朝日新聞不買:2013/10/25(金) 03:05:08.47
>>951
その軍士たちのためを思ってラマージュは賭けに出たんだろう。
失われる命が一人でもその人にとっては替えが利かないから。

賭けに失敗して失われる命が減るどころか莫大に増え、
それどころか帝国が滅亡し、
アーヴという種族が滅びかねない状態に陥ってしまったが。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 03:06:17.93
なるほど。それはあり得ますな
本来、その性能がどの程度奥まで見られてるかを調べるのは情報局だとは思うけど
ちょっとあそこ怪しいからなぁ…

ただそれにしたって限度があるし、クリューヴ領内の星系に軍艦を集めてたとして
見える質量波からはそれが設置される工場なのか、輸送艦なのか、巡察艦1個戦隊なのかは分からないハズなんだよね
例えばハイドに向かった輸送船団も、知らん相手からみたら大規模艦隊に見えるとか。

無数の領地に入った船と出た船とかこまかーくチェックして情報収集と分析に長けると分かっちゃうかもしれないけど…
まぁ何にせよ、集めた後は数ヶ月以内に侵攻するんだからそっちのが刺激は大きいさ

964 :朝日新聞不買:2013/10/25(金) 03:08:26.20
>>953
立てても良いんじゃないかな。
スレの速度早いし。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 03:13:15.17
>>962
軍士からすりゃかなり微妙だなって話ね。
直属の上司や司令官が自分たちの命を粗末に扱ったり大切にしてくれるのは士気に関わるけど

国家が自分たちの命の為に、自分達が軍務として命掛けて守ってる物を掛台に載せるな。
と突っ込まれそうだなーって。

老いた親と幼い兄弟が待つ家を守るために命掛けて、でも割りと優勢に戦ってたら
親は自分の命と家を天秤に載せて悩んでたとか、笑い話にもならねって

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 03:23:03.39
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之38[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1382638538/

深夜のテンションで熱くなりすぎた…随分流しちゃったのでお詫び立て

967 :朝日新聞不買:2013/10/25(金) 03:27:47.92
>>966


968 :朝日新聞不買:2013/10/25(金) 03:31:35.40
>>965
微妙かな。
まあ嬉しいかはわからないが、アーヴとしては突飛な考えでもないんじゃないかな。
アーヴはほとんどが個人主義と全体主義の極致みたいな考えを持っているようだし。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 03:35:41.23
>>966
そなたに100の乙を

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 03:36:21.20
戦記4P25
凝集光砲に破壊された機雷が反物質をまき散らしながら砕け散り、通常物質と反応しながら船に突進て。
元機雷の外装と反応して爆発するんじゃないのかね
対消滅って爆発的な外への圧力を産まないのかな、もしかして

そういや1巻でも、破壊された敵駆逐艦が反物質混じりで濃密な高温の気体の塊になってたっけ
爆散って表現だし、対消滅を大規模に起こすから、残骸やらなんやらも圧力であちこちに飛び散っちゃってるよーなイメージだったけど

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 03:38:33.88
間違えた
一万分の一になっちまった…

そういえばアーヴもたくさんを表すときは100万の〜なんだな

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 03:52:55.23
八百万の、じゃないのが逆に不思議かも。
ヤオロズから8が抜けたんですかね?

どうでもいいが、星界はソーシャルゲームにならんかったなぁ
成ってたら課金しちゃったかもしれん。危ない危ない

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 03:59:11.67
戦記4,P43
三ヶ国連合は、幻炎、狩人作戦に際し、防衛戦に徹していたので主力は温存されているはずだった。

って文章があるんだが、宇宙での戦いって防衛戦だろうが攻勢だろうが、集中できる戦力はできるだけ集中させて決戦し、また何年か貯めこむ、って形式じゃなかったっけ?
防衛戦だから主力は温存されたってんなら、幻炎の時出てきた2〜300個分艦隊は主力じゃなかったってのかな?

矛盾、というよりなんか変な違和感があるんだが…主力(睨み合う最大戦力)と可動戦力(抽出可能な最大戦力)は別なんだろうか。
防衛戦にこそ主力が出てこないとアカン気がするんだけど

974 :朝日新聞不買:2013/10/25(金) 04:11:16.34
>>973
うん。俺も同意見だ。
戦旗4の時点で連合の戦力が相当あるという設定にしたかったんで、
矛盾とまでは言わないが、幻炎、狩人作戦で失った艦艇と軍人が
多くなかったということにしたのかな。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 04:25:24.29
幻炎の時の圧勝が、実は星界の戦旗最後の同規模軍同士の戦いになってしまうことに書いてて気づいたんじゃないかな…
領土を失わなくても次の決戦は2v1,その次は3v1の比率でのゆるゆる決戦になってしまうと言う悪夢に

お陰で3ヶ国連合はとんでもない艦艇生産能力があるか(有るなら狩人作戦中にどっかで攻勢を受けるからまず無い)
本国を丸裸にして帝都攻撃してるかの2択になっちゃったんだけどね

そうでないなら、4巻時点でどこからか艦艇が湧き出しちゃってるんだよね
例えば人工門発生装置を作り出せたなら、資源輸送やら何やらの手間が激的に改善されて
艦艇生産数が跳ね上がった、とかはあるかもしれないけど

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 05:45:10.07
幻炎でも狩人でも基本的に連合艦隊は完全に壊滅してるはずだもんなぁ
「防衛戦に徹したから」主力は温存されてる(と帝国は考えた)というロジックにしちゃったのがね

幻炎艦隊迎撃が早かった理由がドゥサーニュさんが危惧した通り
連合艦隊は当初の帝国の想定を超える規模があってまだ十分な兵力を残していた
ってことならとりあえず数に関してはなんとかなるけどそれならその兵力で戦えって話だもんなぁ…
本来は幻炎に対応した艦隊とハニアから進攻する艦隊の二正面作戦だったけど
帝国に先手を取られたのとハニアが中立を宣言したもんだからうまく機能できなかった…
ん〜

977 :消費税増税反対:2013/10/25(金) 06:42:24.54
国力がほぼ同じなら艦艇の建艦能力と軍人の育成速度もほぼ同じ。
失った艦艇と軍人の分、次の会戦で差がつくから一度会戦で大敗北を喫するとそれを取り戻すのは難しい。
宇宙戦は海戦と同じで数がものをいう戦いだろうから。
艦艇は撃沈、軍人も戦死、捕虜になる他にも退役して減っていくが。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 06:51:41.31
>>973-976
3カ国連合からすれば、アーヴによる人類帝国をぶっ潰すには
ラクファカールを制圧するのは必須条件というのは分かりきっている。

今回の戦いでは、クリューブ門沖で200個分艦隊相当以上
(門に隠れている戦力を合わせると300個分艦隊に達する?)に
加えて、サリム門方面に対してはハニャ〜ン連邦の保有兵力を
超える艦隊を投入しているから、トータルで500個分艦隊相当以上を
投入しているかもしれない。

もしかすると、幻炎作戦のときですら実は戦力を温存していて、
今回の戦いに備えてひたすら戦力を溜め込んでいたのかもしれんな。
ドゥサーニュが幻炎作戦のときに危惧していた「なおたちが悪い」が
当たっていたのかも。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 07:12:13.38
国力が同じなら軍艦艇の建造能力も軍人の育成速度も同じっていうのは
さすがにちょっと乱暴な前提じゃないかな
少なくとも連合側は操縦士を育成しなくていいし

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 07:27:56.21
対消滅はもの凄い爆発力があるけど、
宇宙空間は空気がないので衝撃波が産まれない。
爆発した物が直接撒き散らされるだけ。

しかも対消滅は熱したフライパンの上に水を落としたように
反応物質がお互いに離れるので一気に爆発しない。
(ライデンフロスト効果というらしい)

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 07:56:52.90
>>980
宇宙空間では空気の圧力波に伴う衝撃波は発生しないが、
かわりにガンマ線による光子圧が発生して擬似的な衝撃波
になるのでは?

それに、大気圏内なら爆発の熱による空気の膨張でエネルギーを
ロスするけど、宇宙空間ではダイレクトにガンマ線のエネルギーを
浴びることになる。
衝撃波や爆風よりもダメージが大きくなりそうだw

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 08:17:20.39
>>978-979
500個艦隊でドゥサーニュの艦隊殲滅すれば、ラクファカール攻略はもっと王道でいけるよ。

それに、帝国は宇宙の半分の生産力を1国で最大効率を狙えるのに対して
4ヶ国連合は2位の国が中立宣言して戦力にならず、4位の国は致命的に軍事力が弱い
人類統合体1国だと帝国の半分も無いのだけど、それでも建造力が帝国を上回るというのはちょっと無理が

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 08:26:04.99
>>980
ダメージは大きいけど、殆ど等加速したまま濃くてあつ〜い気体雲に変わっちゃうのか
生存者とか探すだけ無駄すぎるな

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 09:03:07.74
人口は連合の方が多いんだっけ
それなら軍士は連合の方が多くて、
結果艦隊も多いって可能性はありそうだが

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 09:10:10.10
>>982
一応ドゥサーニュさんも400個分艦隊ぐらいは抱えてるんじゃないかな

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 09:16:13.33
>>984
開戦前の帝国と四カ国連合の人口比は、9000億 対 1兆1000億だけど、
幻炎、狩人、双棘作戦により逆転している。

ただ軍士の数について考えると、帝国の場合、地上世界に関して
無関心で変わり者の国民10億人から志願した軍士を集めているけど、
一方、統合体の場合、統合体市民から兵士を(場合によっては星系市民も?)
集められ、描写されてないから分からないけど状況によっては徴兵もありえる。

よって、統合体は帝国より多くの兵士を集めることが可能、、、かもしれんぞ。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 09:19:35.44
>>982
いや帝国は最大効率からはほど遠いでしょ
建艦廠が一カ所にしか無いんだから

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 10:27:30.80
>>984
おそらく兵士、軍士数は連合、てか統合体のほうが多い
統合体市民は兵役の義務を負ってるぽいから

ただ、統合体はそれに見合うだけの艦艇生産能力が無さそう

逆に帝国は生産する艦艇よりも軍士のが少ない。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 10:39:19.61
>>987
生産と流通を完全に一極化した時の桁外れの効率は想像を絶しますよ。
部品やら何やらを各地で作ってはいけないってルールはないし

原産地→原料を基本加工して各鎮守府(帝都)方向へ送り出し→帝都で製品に

という流れを完全に作れるから、各地での在庫余りや生産過剰、資源不足が起こりえない。
運べば必ず薄利でも利益の出る交易路になるので商人も輸送屋も集まるし、大規模な船団が途切れることもない
当然そんな航路は安定して反物質生産を期待されてどんどん太くなっていく
さらに広大なラクファカールはまだまだ施設の拡張の余地があるので、いくらでも集積工場化できるからやっぱり効率が上がる

唯一のマイナス点は帝都までの輸送コストと時間だけど、部品や材料があっちこっちに行ったり来たりするコストに比べれば
明らかにかなり安い状態に落ち着きますよ。もっと安いのは地産地消、アガット系みたいに原料のある星系で製品までつくり上げることだけど
そのためには必要資源がすべて揃い、かつとてつもなく潤沢であるという神立地星系が必要になる。

…そして、この状態を失った現在の新帝都は、生産列が4本あろうと、
原料や工業品不足を起こして艦艇生産効率は半分以下になりかねない。非常に危険ですね。

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 11:28:04.56
>>986
更に言えば、総動員ができる社会とそうでない社会の間に生まれる軍事生産の差を軽視してはならないだろうね

総動員に移行した社会は、敵の空爆や占領などで劣勢に陥っても、それまでで最大の軍事生産量に達せるという事実がある。
三カ国連合は人口・資源・行政的効率性で帝国に劣るだろうが、動員できる範囲はずっと広い。
人口のほとんどに課税し、多くを生産・軍務に動員できる余地がある。

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 12:19:08.34
>>990
どうかなあ、人類統合体は二級市民がいるようだしもう一つも各星系政府の独立性がかなり高いという描写があったし

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 12:29:33.76
>>990
帝国以外の三か国については地の文でガッチリ「民主共和政体」って書かれちゃってるわけだが、
あんまりやり過ぎると国内の和平派から突き上げ食らうんじゃないか?
ただでさえ、連合側から喧嘩売った上にそれを帝国から先端開いたように偽装したことが明るみに出ちゃってるわけだし

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 12:47:16.08
>>981
エネルギーの効率の問題
空気中ならエネルギーの1%が衝撃波になるとすると、
真空中では0.1とか0.01しか衝撃波にならないという事らしい。
(数字は適当)
光は距離の2乗に反比例して減少するので至近弾じゃないと厳しいのは変わらない。
光よりも光のエネルギーで空気を温めた方が衝撃はでかい。

エネルギーの殆んどが熱に変わり、しかもゆっくり変わるので太陽が一個増えただけで終わる。

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 13:19:19.33
>>991
俺もそんな気がする。
アーヴ帝国以外の4か国は、統一性を維持するために四苦八苦してるんだよね。
人類統合体とか、統合体市民以外は宇宙軍に志願できないとか制約がありそう。
星系市民に武力を持たせると、忠誠の対象が統合体でなく星系に向くリスクがある。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 13:22:08.12
>>991
あー、それは見落としてたわ。
確かに、今日の国家と比較すると、あまり中央集権は強くないことが窺われるね
その点、総動員の可能性と幅はかなり小さそうだ

>>992
むしろ、民主主義国家「も」念頭に置いているわけで。
第二次世界大戦次、アメリカは国内総生産の三割以上を軍需に回していた。
あと、少なくとも、人類統合体では、和平派は大した力を持ってないだろう

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 13:33:24.25
>>993
γ線だけでなく、反陽子がそこにある陽子と対消滅して、
原子核から強制的に陽子を奪うことによる効果もある筈。

大抵の原子核は中性子過剰核になって崩壊するのに加え、
対消滅のエネルギーが加わってかなり高エネルギーになる。
それが更に周囲の原子核を……と外壁をボロボロにする。

997 :消費税増税反対:2013/10/25(金) 14:26:54.59
>>979
でも突撃艦の乗員は人類統合体のが多いんだ。3人ばかり。

帝国も開戦に伴い従士の受け入れ枠を大幅に増やしたし、修技館の入学者も過去最高を数えた。予備役も戻ってきた。
帝国の軍人の育成速度もかなりのものだと思うけどな。

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 14:32:15.40
>>997
艦長が操舵手を兼ねるアーヴの突撃艦と違って、
思考結晶に進路を指示する担当が居るのかも。
あるいは、小脇に抱えたミサイルの担当者か。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 15:37:34.88
埋め

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 15:38:52.16
1000だったら5巻発売から一年内に新刊発売

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)