5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_111

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 10:41:50.36
銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

質問と雑談を明確に区別するために次の形式でお願いします。

○質問をする場合
【質問】
「イゼルローンを攻撃する目的は、イゼルローン回廊を制圧して帝国・同盟間の航路の制宙権を確保すること、それ以外にない」って言葉が作中出てきます(新書版3巻 P203上段〜下段)。
この「制宙権」って何ですか?

○回答をする場合
 >>レス番
「制海権」「制空権」「航空優勢」と言う言葉が参考になるかと思います。
この物語においては、具体的には、特定の宇宙空間の宙域で、以下の要件に該当すれば、そこでは「制宙権」を確保していると言えると思われます。
1.味方側による、敵勢力(敵国や宇宙海賊など)の機動戦力(戦闘・補給・偵察の各艦艇やその部隊)への、哨戒・索敵の為の人工衛星や、味方側の機動戦力への補給等の為の基地や通信衛星等が、必要なだけ設置出来ている。
2.味方の艦艇・民間船舶等の通行の安全が確保されている。
3.敵勢力側の1・2を、減少・根絶出来ている。

基本的にスレ違いネタでも銀英伝の話題から派生してこのスレの住人を対象としたものであればかまいません。軍板・三戦板ネタ歓迎。

アニメ・ゲームなど、小説以外の他のメディアの作品のネタ・話題についても、多少の言及は可ですが、度が過ぎる物は、それぞれの該当の板のスレへどうぞ。
ここはSF板です。
次スレは>>980辺りで重複確認・宣言の上で立てること
必要以上にカッカせず、冷静に議論・質疑応答・雑談をしましょう

前スレ
銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_110
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1378877635/

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 13:51:14.80
>>475
同盟政府からの指示が無くても
負けてなし崩し的に逃げ帰ってるしなぁ。
大体4万隻以上失ってて帝国領侵攻の目的果たせず
だから何やっても政権倒れると思うのだけれど。
これで微妙に勝っても被害大きすぎてごまかしきれないし
そんなことが出来るなら帝国侵攻で何もしないで帰ってきても
大勝利!!って宣伝で選挙に勝てちゃうんじゃない?

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 13:57:04.71
>>473
同盟の戦力はすでに半減って書いてあるよ。1個艦隊の数はアスターテの同盟のようにさまざまでなんとも。
書いてあるのは帝国は最初は同盟の7割だった。同盟が半減して帝国は3万以上を別働隊にして(それが3割
ってんだから)総数10万。ってことは同盟8個艦隊で14万隻くらいだね。
序盤戦では帝国はほとんど損害なしの模様。(ウランフ、ビッテンのも包囲が
完成するまで双方同じく100隻程度の損害で、包囲後は一方的だったんでしょ。ルッツも損害100隻程度で1万数千
隻撃破ですね。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:03:52.55
>>484
そうなると帝国が14万以上になるんじゃね?
最初同盟各艦隊より多い数で仕掛けてるっぽいし
んで前半戦で被害が少なければ後半戦でより差が広がるし

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:06:18.08
>>483
前にも話題になったが同盟の政治体制はよくわからんね。あれだけの失敗やっても
その近々あるはずの選挙で、政権そのものは失わなかったようだからね与党は。
遠征に賛成した最高議会員は辞職だが残りはそのままだからなあ。
政党政治では無いってことなのかな?小規模派閥の大連合制なんだろうか?
(最高議会委員はそれぞれが各派閥の代表)
他のとこで政府とかの汚職がばれるのは対立政党だか派閥抗争のときだけっての
もあったけど。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:10:48.32
>>485
作者は帝国は同盟の7割しかいなかったと言ってる。序盤戦で同盟14万対帝国10万。
アムリッツアで同盟7万、帝国本体7万、別働隊3万であってると思うが。
数が明確に多いと書かれてるのはビッテン対ウランフで、おそらく帝国で一番弱い
と思われたビッテンには大目に兵力配分したのでしょう。他は少ない戦力で腹減って
動けない同盟艦隊を叩きのめしたと思われ。ますますルッツは偉大だな。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:14:16.79
>>486
個人的にはイゼルローン無血奪取でも支持率あがらないから
何をやっても無駄だったのではないかと思います。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:20:49.21
>>487
帝国全軍の3割3万が別働隊とは書いてあっても
同盟軍の7割の戦力で仕掛けたとは書いてなくね?

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:22:06.61
帝国が同盟の7割ってのは同盟の総兵力3000万(上にも出てる病院船やレンジャー、謎の水上部隊など含む)
に対して2100万程度ってことで戦闘用艦艇はもともと帝国の方が多かったんでしょうね。自国内で戦うのだ
からそれほど支援要員はいらないはずだから、2100万のほとんどが戦闘用艦艇乗員だったのでしょう。
同盟の方は支援要員除くと2000万くらいが戦闘用艦艇乗員だったのでは?で戦闘用艦艇要員で1600万、支援
要員で400万で合計2000万が未帰還(戦死でなく捕虜も含むだろう)と。
ってのが10年くらい前のここでの結論だったような。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:22:33.15
ラインハルトに抜擢されて一艦隊を任されたら
艦艇全て黒に染めて「黒色槍騎兵艦隊」と命名し
ついでに宇宙最強の呼び声高いって設定まで付け加えた
ビッテンフェルトは結構痛い奴

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:26:54.50
アムリッツァって1巻だからアスターテあたりで書かれた設定とほぼ同じでみるべきなんじゃない?

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:28:07.11
>>489
5巻あたりのランテマリオの前に帝国軍が集結して大兵力になったときにいきなり
アムリッツアの時は帝国軍は同盟の7割だったと出て来るんだよ。で、ここで大激
論になって、>>490のような説も出てきたのさ。
しかも版によっては6割って書いてあるのもあったそうでややこしいんだ。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:29:42.02
自分は、同盟軍の6割と記憶しているのだけど?

アムリッツァ時動員兵力

同盟軍:8個艦隊12万隻+支援部隊8万隻=計20万隻
帝国軍:12万隻

アムリッツァ緒戦

同盟軍:20万→7万隻
帝国軍:12万→11万隻(損失+治安維持のための減)

アムリッツァ会戦

同盟軍:4万隻 (+脱出中の孤立部隊3万隻)
帝国軍:本隊8万隻+別働隊3万隻

アムリッツァ会戦後の追撃戦

同盟軍:2万隻 (+脱出中の孤立部隊3万隻)
帝国軍:10万隻(1万隻の損失は黒色槍騎兵艦隊のもの)

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:31:45.22
>>492
艦艇数のことだと思うけど、同盟の3個艦隊は12千、13千、15千で統一されてないし
帝国の方は上級大将さんが率いる特別編成ぽい2万だしあまり参考にならないような。
艦艇の速度や戦闘時は宇宙服着て磁力靴履いてる設定のことだったら失礼。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:38:43.06
>>494
そんなとこだと思うけど、脱出中の3万って無理な設定しないで普通にアムリッツア開始時で
同盟7から8万くらいでいいんじゃない?モートン少将の部隊などがアムリッツアに参加しな
かったとは明記されてないのだから。アムリッツアでの序盤も兵力比2対1までは開いてない
と思われるし。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:40:16.06
>>493
なるほどwさんくす
しかし考えれば考えるほど同盟軍は信じられない無様な負け方をしたんだなぁ

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:41:11.87
謎の水上部隊ってのも話題になったね?水中戦用ならわかるけど艦艇が大気圏内でも
戦闘可能なような(少なくとも航行は可能だなレダUを見ても)のになんで海の上に
浮かぶ部隊がいるんだろうって?

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:49:20.27
>>494
自分のも6割って書いてますなw
同盟領侵攻の兵力が戦闘艦12万支援艦4万で人員1660万
同盟軍の帝国領侵攻は艦艇20万で3000万
何か帝国より1000万くらい余分に動員してる気がw

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:58:08.58
>>499
たぶん、同盟軍はアムリッツァで帝国辺境領域を占領するために
地上部隊を1000万人ほど水増ししたんだと思う。

一方、帝国軍はラグナロックのとき同盟辺境は放っておくつもりだった。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 15:21:38.00
>>499
改訂して6割になったのかな。でも6割でも1800万だから、1660万を初めて指揮する
大兵力ってのも矛盾するなあ。そのうち5割に改訂されるかもだね。
ま、同盟の3000万が多すぎるとは思うが。>>500さんのいうように地上部隊が1000万
つまり800個師団ほど動員したのかな?薔薇連隊みたいなのが2000個連隊分いるのかね。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 15:26:53.56
>>497
どうも俺の版の方が誤植かなんかで6割が正解の模様、そこは訂正します、すんません。
ま、その大兵力をあんなずさんな運用するのは無茶苦茶ですね。2000万全員が戦死では
なく捕虜も(特に支援要員は)多かったとは思うが、同盟滅亡後に故郷に帰れたんかね?

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 15:28:51.22
捕虜は交換式で返されなかったっけ?

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 15:32:43.07
>>497,502
ところで、一度の会戦で国家の全兵力の4割を損失するような
無様な戦いって過去あったのだろうか?
# 同盟軍は兵数5000万人のうち3000万人を動員して2000万人損失。


・・・全面核戦争ぐらいしか思いつかん。\(^o^)/

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 15:37:41.61
>>503
キルヒアイスとヤンが行った捕虜交換は両軍双方で約200万ずつだった。

アムリッツァ敗戦から捕虜交換まで時間があまりなかったので、
アムリッツァで投降した同盟軍将兵を把握しきれていなかった可能性もあるけど
差し引き1800万人もMIAというのはやりきれんなぁ。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 15:54:38.14
>>503
全ての捕虜じゃあないとは思うけど、それですぐ帰れた運のいい人もいるんでしょうね。
>>504
バルバロッサ(作戦の方ね)でのソ連の損害はそれに近かったようにも思うけど全軍の
4割にはさすがにいかないよねえ。(すぐに補充できたしね) 古代ローマあたりには
あったかな?
ま、艦艇数でいえば日本海軍のレイテ戦は残念ながらそれに近いけどね。
同盟は保有する10個艦隊のうち8個投入、6個喪失ってとこかな。艦艇に比べれば人員の
損害比率はまだましな方なんだね。全軍の6割残ってるならまだがんばれると言いたい
が後方の事務屋さんなんかも含んだ数字だろうから無理か。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 16:30:11.61
>>505
アムリッツアでの捕虜だけを交換したわけじゃないだろ。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 16:47:55.38
>>504の過去は帝国対同盟のことなんでしょ?現実でなの?

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 16:57:05.86
ごめん書き忘れた
ダゴン会戦は帝国側が全兵力の5割を出撃させて、約9割が撃破されたと思ったけど

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 16:58:00.14
トクマノベルズ
同盟軍2000万以上に対して6割ていど

デュアル文庫
同盟軍3000万以上の半数以下

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 17:14:04.85
>>509
ダゴン会戦の帝国は艦艇が5万くらいだったけどあれで半分なのか?ってことは
その後に大増強してラインハルトの時代には18個艦隊にまでしたのか。まあそれ
までは特に外敵はいなかったからそれで良かったのかもしれないけど。途中で第
2次ティアマトでまた4万隻くらいやられてたか。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 17:21:12.59
>>510
すでに5割もあったのかww。俺は3000万の6割ってのを見た記憶があるが、はて何版だったかな?
ラインハルトは敵より少ない兵力で大勝利しましたって言いたいためにややこしいことになっちゃっ
たね。すでに少数で多数に勝つはアスターテでやったし、そこは補給線の延びきった同盟を大兵力で
いっきに叩きのめしたでよかったのにね。なんで5巻でいきなりへんなこと書くかいな。

513 :509:2013/10/05(土) 17:22:22.70
ものすごく記憶が曖昧なんで本を探し出して調べてみます
ついでに現実でも一回の作戦で全兵力の5割、6割損失した戦いも調べてみます

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 17:25:20.47
>>513
ご丁寧にどうも。ダゴンは読本だよね。私も手元にないのでよろしくです。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 17:38:31.63
カンネーの戦いのローマ軍はどうかんねえ

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 17:40:14.06
帝国艦隊の各艦隊の練度の差ってどんぐらいだろ?グリンメルス艦隊とかやるおみたいのばっかな気がするんだが

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 19:23:20.71
「3000万動員して帰還したのが1000万に満たなかった」
じゃなかったっけ、アムリッツァ。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 19:38:10.09
短期間で1000万単位で動員できるって、どれだけ人材が豊富なんだ・・・

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 19:43:44.35
>>518
ちゃんと読もうよ。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 20:09:51.78
帝国も同盟も首都星に全人口が住んでるわけじゃあないだろうけど、軍は(特に帝国か)
首都星に艦隊なんかは全部いるようだし、首都星は軍人だらけなんかね?まさに軍靴の
音だらけなわけね。特に首都はすごそうだな。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 20:16:47.52
>>488
イゼルローン占領て大戦果だからなw
これが2,3ヶ月前にあったばかりなのにもう不支持率が上回ってる
投票日の数日前に都合よく帝国さんと戦って大勝でもしない限りどうにもならなそう
同盟市民は忘れっぽいみたいだし
この作戦の準備も凄いよね
数週間で完了して出撃してるし

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 20:23:36.54
>>521
同盟も帝国も出師準備は恐ろしく早い。
アスターテの時だってハイネセンからの移動時間を考えれば、帝国侵攻を知ってから3個艦隊4万隻をほとんど即座に出撃させているはず

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 20:26:11.66
>>520
ハイネセンの人口が10億だから仮に2千万いたとして2l
家族や軍属に関連産業に勤める人間なんかも含めると軍関係者は物凄い数いそうだね

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 20:27:12.75
その為にキャゼルヌのような後方担当が忙しい訳だな

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 20:27:49.72
>>522
そりゃ戦争中ですからねえ。つねに動員状態の臨戦態勢でしょう。おかげで社会機構
がだいぶ脆弱にって話だったですね。まあ同盟の方は第3次ティアマトのように予算
の承認遅れで予定数の艦隊が出せなかったってのもあったけど、帝国はその心配はな
いでしょ。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 20:31:47.19
>>523
首都の密度はもっと高いね。だから帝国だと平時の皇帝誕生日で兵士に一時金と休暇なんか
与えたら街は兵士であふれるわけだね。アニメ描写でもレストランなんかで客の半分近くが
軍人だったけど、けっこう正確に描写してるわけなのね。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 20:54:25.94
>>521
半個艦隊による要塞奪取は政府主導の作戦じゃなく軍部(シトレの)のスタンドプレーだからそれほど
政府の支持率は上がらなかったんでしょ。で今度は政府直々の命による帝国領侵攻という一大快挙をと。
ってわけで墓穴掘る。でもその議決に反対したって理由で留任、やがて国のトップになれるってほんと
甘い体制だねえ。総入れ替え(政権交代?)ってことにはならないのかな。野党が存在してるのはたま
に出てくるセリフや表現で確実ながずだが。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 21:54:11.44
>>527
民主国家では与野党交代は選挙以外にないんじゃないか。
だからまず議長交代。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 22:32:46.66
>>527-528
一党寡占状態かもしれんな。
少数野党は存在するが、政権交代が期待できないほど弱小。
与党の中に派閥があって、その派閥を選挙で選ぶことが可能かもしれんが。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 22:35:09.88
>>524
キャゼルヌの部下も優秀だったってことでしょうね
じゃなきゃお金横領したり資材横流しとか帝國に情報売る奴とか
いてもおかしくないもんね

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 22:54:03.95
>>509,511
ダゴンの戦いでの帝国軍の動員数が全軍の5割って原作に書かれてたっけ?
# 同盟軍の艦艇数が帝国の5割と勘違い?

もしそうなら、帝国軍のお偉いさんが「これは征伐ではなく狩りである(だっけ?)」
と豪語されるぐらい弱小な辺境の叛徒どもを討伐するために、全軍の半数を
動員したということになり、帝国軍の鼎の軽重を問われると思うぞwww

もっとも、ダゴン星域会戦当時の帝国軍の編成が、大半が地方の治安維持軍
に占められ、中央の正規艦隊がわずか10万隻前後(150年後の半数)だった
というなら矛盾?はないけど。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:03:42.18
>>529
選挙を気にするぐらいだからそれなりに有力だと思う>野党

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:07:40.03
>>532
小選挙区で同じ党でも違う派閥の2人が争うなら、重要なのは敵対する派閥の相手。
野党は有力な候補者ではない限り軽視できる。

・・・55年体勢の自民なら、派閥ごとに立候補選挙区を割り当てるだろうけど。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:11:10.00
ザップ将軍訃報age

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:13:28.83
銀英伝では誰がザップ将軍みたいな評価されてるか知りたいな

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:14:45.71
同盟軍が動員した兵力は三千万人をこえたが、イゼルローンをへて故国に生還しえたものは一千万人にみたず、未帰還率は七割に達しようという惨状であった。

原文ママ、Androidアプリ版銀河英雄伝説1、「アムリッツァ」より

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:16:03.65
失礼、「新たなる序章」より

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:33:38.57
>>536
どうせなら、話題にたまになる5巻での あのときのラインハルトの指揮した兵力は
同盟?千万の?割だったての紹介してよ。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:37:40.50
>>531
509さんが今、読本探してるとこだね。俺も読んだけど手元になく記憶にあるのは
動員兵力約5万隻で同盟はその半分ってだけだ。5万が帝国全軍の何割かは覚えて
ない。書いてなかった可能性が高いとは思うのだが、無いから確認出来ない。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:58:35.48
戦闘用艦艇一一万二千七〇〇隻、補給、輸送、病院等の支援用艦艇四万一九〇〇隻、将兵一六六〇万という膨大な数字に達した。
ラインハルト自身も、これほど膨大な兵力を指揮統率して実戦にのぞむのははじめてのことであった。
アムリッツァ会戦において三〇〇〇万をこす同盟軍と対決したときでも、彼の兵力は敵の半数以下であったのだ。

原文ママ、Androidアプリ版銀河英雄伝説5「双頭の蛇」より

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:02:26.11
>>540
この時点で「ラインハルトがこれほどの大軍を率いるのは初めて」と書きたいがためにいろいろな所に無理が来てる感じだな

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:04:25.18
>>540
こりゃご親切にどうも。ってことは最新のは3000万強の5割以下ってなことになったのか。
初版からずいぶん減っちゃったなあ。ま、2000万の6割よりはましだが。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:11:58.56
>>541
だね。でもアムリッツア時はラインハルト直属艦隊入れると9個艦隊(18個のうち
半数を副指令長官となって率いたとも一致)で同盟と戦ったことになるけど
9個艦隊でも総数は戦闘艦艇は10万〜11万程度で人員は1500万程度なのか。よほど
ビッテンは多く配分してもらってたんだな。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:27:23.72
ってことは侵攻する同盟側は8個艦隊で3000万人以上って。。。戦闘艦艇の運用人数に
それほど両国で差があるとはおもえず数は同盟の方が少ないくらいだから、同盟のその
他の要員ってのは1500万人以上いるわけか。ほんとに陸戦部隊1000個師団くらい動員し
たのかと疑うねえ。それでいて占領地の住民の食料供給は考えていなかったってあまり
にずさんだねえ。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:36:15.37
>>544
そりゃ予め食料含む物資を全部引き上げる
焦土作戦を自国でやるとは思わんだろ
それを見たらとっとと引き上げるのが良いのだが
それが出来ないと踏んだラインハルト
判ってるのに何も出来ないヤンってのがこのシリーズの流れでしょ

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:48:54.56
>>540
ラインハルトが言った「10万隻の追撃戦」って誇張だったってことかな?

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:55:36.54
>>545
焦土戦術って普通は自国でやるもんじゃないの?侵攻してくる敵に物資を渡すなって
ナポレオンの頃からの定石でしょうに、予測しない同盟の方が(なんせ帝国の住人は
歓呼の声で迎えてくれるとか作戦参謀さんが言ってたような)甘いと思うな。
後半は同意だね。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:00:59.82
>>546
9個艦隊もいたんだしビッテンフェルト艦隊の損害考慮してもそのくらいはいたんじゃないかな。
アムリッツアのときの兵員はほぼ全てが戦闘艦艇の乗員と考えられるしね。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:21:20.29
「一〇万隻の追撃戦」の台詞だけど、
「一〇万隻で追撃」なのか「一〇万隻を追撃」なのかは結論が出てるの?

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:25:06.35
「(敵味方合計)10万隻(台)の追撃戦ははじめて見るな」なのかとも思ったり

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:25:38.25
>>549
そりゃ疑問以前でしょ。同盟が10万隻なら逃げる必要ないじゃんw

8個艦隊だから目一杯いるとして最初が12万隻、でアムリッツアに
集結した時点ですでに兵力は半減してるって書いてありますからね。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:29:28.21
>>550
同盟は2万程度にまで減ってたようだから、帝国軍の損害ももう少し多くて
その可能性はありますな。とはいえあまりそういう言い方はしないと思われ。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 02:46:07.33
ユリアンのイゼルローン日記OVA出ないのかなあ。監督さん亡くなったけど是非とも出してほしい。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 02:47:36.14
外伝の中じゃイゼルローン日記が一番好きだったな…
OVA化されていないのが残念だ

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 05:47:14.48
もとが「日記」だから映像化するのが面倒だったのもあるんだろう
いくつか引っこ抜いてもいいんだろうけど、それだとあんまり意味がない気もする

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 08:06:38.87
>>553
漏れはダゴン会戦記を見たい。。。

ヤンもラインハルトも登場しないけどw

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 08:33:40.93
しょっぱなのウランフ対ビッテンフェルトで帝国側が数で勝ってるってのがそもそもおかしい。
このへんで>>540との矛盾が出てるよね。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 08:37:44.98
ホー・チ・ミンの片腕として仏米を撃退した「赤いナポレオン」ことヴェトナム戦争の英雄、ヴォー・グェン・ザップ(武元甲)が4日亡くなった。
元歴史教師にして、天才と称された指揮官。
解放後のカンボジア侵攻への反対や周囲からの嫉妬により失脚した。
なんにせよ100歳を越えて、最近まで生きてた。

ヤンのモデルのひとりとか言われるけど、やっぱりそうなの?

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 08:44:36.36
日本風に言えば、齢百を越えて畳の上での大往生というところかのう
失脚したとはいえ、悪くないサイゴンじゃな

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 09:13:05.62
>>557
焦土作戦のせいで戦闘開始前に半数くらいの兵員が飢え死にしてて、操るもののいなくなった艦艇はすでに
リューゲンの大気圏内に落下してで燃え尽きてたんだよ。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 09:58:59.71
>>557
ウランフ率いる第10艦隊は帝国領侵攻の先鋒を務めた強兵だから、
それを考慮して黒色槍騎兵艦隊の陣容を厚くした。
と解釈すればよくね?

まあ他にも突っ込みどころ満載の会戦だけどねw

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:03:46.14
第10艦隊が集結していなかった可能性は?
食糧配給などの都合で多数の星系に分遺隊を派遣していたのかもしれない。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:20:24.72
ヤンの提案に早い段階で応じて撤退準備してたからそれは無いと思うなあ。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:23:40.89
>>562
200の星系を占領したってから、8個艦隊だから各艦隊が25分割されてたって説もあったね。
ボロディンがあっというまに旗艦以下数隻ってのはこのせいってのが理由とされてた。
でヤンが言ってた撤退の準備ってのはそのちらばった艦隊を集結させることだとも。
ウランフもまだ集結途中で交戦することになったんだろうってことだな。
帝国軍はあっちこっちで1個艦隊で、約25分の一の同盟艦隊を撃破してまわってたのだろうって説だ。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:34:11.20
>>527
シトレのスタンドプレーって勝手に軍動かしたのかあれ?

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:40:22.50
>>565
本部長の立案で政府に申請して裁可されたんじゃなかったっけ?政府も半個艦隊で
成功するはずないし失敗の責任は立案者の本部長が取るんだから、いいやって許可
した。艦隊司令長官も同じだな、本部長主導の作戦で失敗するに決まってるし自分
に責任まわってこないってんで了解してた。
ヤンも述懐してたように本部長の政治的パフォーマンスに利用されたわけだ。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:45:54.40
>>566
で成功して本部長の地位は強化され、その主導によって帝国との無意味な戦争をもう少し
ましな方向に持っていこうとシトレは考えてたようだが、じゃあ今度は俺達がって思って
たロボスや政府に例の出世欲の塊の准将が作戦案出して飛びついたことで愚行が始まった
って流れじゃなかったっけ?シトレも私も甘かった、イゼルローン要塞を攻略すれば当分
戦いはなくなると思ってたと(ヤンも同様だな)愚痴ってたような。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 10:54:17.55
>>565
政府が正式に出撃命令だしてるなら作戦が誰の発案だろうと同盟の作戦じゃね
シトレ発案だからイゼルローンで同盟軍が大勝しても支持率が上がらないとか意味不明じゃね?
一般人にそんなこと関係ないし

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:11:59.56
>>568
現実にはそうでもないんじゃない?軍への支持率は上がっても政府への支持率は
下がって軍部主導でクデーターなんてことも起きるんだから。
小説内でも作戦実行者のヤンが絶賛され、主導したシトレの地位は強化されたって
ことだけど、政府の支持率もまた上昇したとは書かれてないし(まあ落ちることも
ないだろうけど微増ってとこくらいなんでしょ)
一般人にはまさに誰がやったか(主導したかが)が関係あるわけでしょ。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:13:46.48
>>568
イゼルローンが軍事上の要衝とはいえ戦争はまだまだ続くからな。
下世話な話をすれば今までの大規模戦闘とそれに伴う損害はなんだったのか
ということにもなるかもな。203高地やイラク戦争時のフセインの銅像を引き倒すような
劇的な「絵」が存在しないからな。

ただ実際にロボスとシトレはライバル関係であり(ロボスが意識しすぎのような描写ではあるが)、
またトリューニヒトのような軍内部に自分の手下を作ろうとする政治家やフォークのように
政治家に接近する軍人を嫌う典型的な事務方官僚のシトレの株を上げたことが軍部内
での対立を先鋭化させたことを描写したかったのだろう。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:30:09.71
ヤンによるイゼルローン攻略のシーケンスで面白くないのはロボスだろうな
「統合作戦本部は戦略目標を決めるのが役目であり、その方法は宇宙艦隊に委ねられるのが本来の姿だ」
「であるのにも関わらず、第13艦隊をその任務に当てることまでもシトレ本部長が決めてしまった」
「これは宇宙艦隊司令部に対する越権行為ではないか」
という意識になってもおかしくない

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:36:15.57
シトレとは長年にわたるライバル関係
ヤンはどちらかといえばシトレ寄りでロボスはヤンに対し積極的な悪意は持っていないとはいえ好意も持っていない
不満持ってもおかしくはないな。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:48:11.53
>>572
その結果がフォークの重用なのかも。
ロボス閥にもヒーローを作ろうと。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:51:55.13
>>569
その理屈だと作戦を持ち込んだフォークとロボスの評価が上がるだけで
政府の支持率は上がらない気が。
どんな作戦も軍部発案で政府が許可してやってるわけで
大勝利しても微増というか不支持率のほうが高いなら
帝国に対し画期的な勝利を収めると支持率が上がる
って前提が無茶苦茶になる。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:10:40.06
>>573
ありそうだねえ…
派閥の有力な一員だったホーランド死んじゃってるしね。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:14:45.98
>>569
政軍の主導争いと対帝国戦の結果は関係なくね?
普通に考えれば過去の同盟の全作戦が軍部内の誰かが主導した作戦なんだし
勝っても支持率上がらないならサンフォード議長が提示したデータがおかしくなっちゃう
この時期って同盟政府と軍部ってそんな深刻な対立してないし
英雄を祭り上げるのは政治的にも有効だからシトレヤンを持ち上げたからといって政府に不都合はないでしょ

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:20:44.21
普通に考えると、それ以前の作戦も支持率には影響したけど元がやばすぎたってことかなあ

「議長閣下!朗報です!イゼルローン攻略で支持率が倍増しました!」
「おお!そうか!」
「なんと3年ぶりの支持率40%に達しました!」
「おお…う、2倍でもその程度か。で、でも、まあ一息つけたか」
「議長閣下!大変です、閣僚の汚職が判明しました!支持率がいきなり10%ダウンです!」
「…もういやこの政府」

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:30:25.03
>>577
それが一番最もな説な気がするw
帝国に勝って支持率急上昇の事例なんて
何とかマフィア以降じゃヤンの要塞攻略くらいじゃないかな。
攻める度に大敗して帰ってきてるのもあわせると。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:39:51.32
アスターテの大敗で落とした分を取り戻したくらいで終わったんじゃね?

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:50:41.15
支持率は野党の影響が大きく関与するよね?与党の下で大敗続きの軍があっても
野党がダメダメなら支持率はどうなるかってことでしょ

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:51:32.24
近年まれに見る大敗とかいってたもんね>アスターテ。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:54:09.09
>>580
野党なんて無いんじゃね?
でてきてないし
主戦反戦派で分かれてるだけなんじゃないかと

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 13:10:56.38
この時代の同盟政府なら消費税は30%くらい実施してそうだな。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)