5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_111

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 10:41:50.36
銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

質問と雑談を明確に区別するために次の形式でお願いします。

○質問をする場合
【質問】
「イゼルローンを攻撃する目的は、イゼルローン回廊を制圧して帝国・同盟間の航路の制宙権を確保すること、それ以外にない」って言葉が作中出てきます(新書版3巻 P203上段〜下段)。
この「制宙権」って何ですか?

○回答をする場合
 >>レス番
「制海権」「制空権」「航空優勢」と言う言葉が参考になるかと思います。
この物語においては、具体的には、特定の宇宙空間の宙域で、以下の要件に該当すれば、そこでは「制宙権」を確保していると言えると思われます。
1.味方側による、敵勢力(敵国や宇宙海賊など)の機動戦力(戦闘・補給・偵察の各艦艇やその部隊)への、哨戒・索敵の為の人工衛星や、味方側の機動戦力への補給等の為の基地や通信衛星等が、必要なだけ設置出来ている。
2.味方の艦艇・民間船舶等の通行の安全が確保されている。
3.敵勢力側の1・2を、減少・根絶出来ている。

基本的にスレ違いネタでも銀英伝の話題から派生してこのスレの住人を対象としたものであればかまいません。軍板・三戦板ネタ歓迎。

アニメ・ゲームなど、小説以外の他のメディアの作品のネタ・話題についても、多少の言及は可ですが、度が過ぎる物は、それぞれの該当の板のスレへどうぞ。
ここはSF板です。
次スレは>>980辺りで重複確認・宣言の上で立てること
必要以上にカッカせず、冷静に議論・質疑応答・雑談をしましょう

前スレ
銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_110
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1378877635/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 10:54:47.21
>>1 乙です  
自由戦士一等勲章 共和国栄誉賞 
ハイネセン記念特別勲功大章を推薦します

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 12:06:39.89
>>1乙リッター

接舷は何度か見られますが艦艇内の白兵戦と爆破物を置き土産にしないのは
永遠の謎ですね

あと知っている人がいたら教えてください
士官学校で当然、白兵戦の訓練、授業があり白兵戦が得意な提督、司令官が
輩出されるのはおかしくないとおもいますが
日本の防大から第一空挺師団に行く人はいるのでしょうか?
在学中にバラシュート降下訓練はあるのでしょうか

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 13:56:31.61
>>1乙 今年のシンドバッド賞は君のものだ。
>>3
あわよくば人質にでもしようと捕縛を狙ってたんじゃないの?で、脱出するときは
置き土産する間がもうなかったと。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 14:13:35.68
>>3
間抜けすぎるよなw
何故そうしないんだよとか何でそうなるの?ってシーンが結構ある

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 14:29:15.81
接舷突撃より旗艦識別できるなら艦砲で集中砲火とか、スパルタニアンで機関部撃ち抜いて航行不能にしてフルボッコor拿捕とか(脱出シャトルならもっと簡単に拿捕か撃沈できる)しないんだ?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 14:32:10.14
奪ったばかりのイゼルローン要塞を完璧に操りきって
トールハンマーで旗艦攻撃し撤退させるとかもやってるしなぁ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 14:45:27.28
ブリュンヒルトに突貫食らったのもなあ
ユリアン達にその気があったら自爆による撃沈も可能だったと思うと帝国側の間抜けっぷりが
俺としたことが読み違えたか、じゃねーよミッターマイヤー

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 14:48:03.89
それに「旗艦内で重火器の使用なぞ許さん」とゼッフル粒子散布を命じるのもおかしいよね
相手がその気になれば一瞬で艦ごと火だるまだろ、そんなことしたらw

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 14:58:58.05
>>8
旗艦、しかも皇帝陛下の座上艦が少数の敵が突っ込んでこられる位置にいること自体微妙過ぎる話ですよね。
オーベルシュタインも普段は何言われても持論進言するのにそんな当たり前のことは言わないですし。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 15:23:40.58
イゼルローンに篭る戦法が一番強そう
回廊の戦いでも機雷源をイゼルローン付近にしとけばヌルゲーじゃない?
ヤン艦隊をトールハンマーの邪魔にならないところに置いて

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 15:28:16.21
要塞戦で無理にイゼルローンを堕とそうとしなくても、ガイエスブルグをあそこに置いとくままってのはダメだったのかな
対イゼルローン&同盟領の橋頭堡になるじゃん

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 15:32:32.19
>>12
ラグナロック見越してなら充分ありだと思う
3巻の時点で本気でイゼルローン潰しにいくなら同盟領侵攻計画とセットにするべきだし
何にしても方針が中途半端すぎだよあそこ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 16:37:43.02
>>3
敵艦の破壊が目的じゃないからじゃない?
ロイエンタール戦で言えば、ヤンとしてはロイエンタールに死んで欲しくは無いでしょ。視野の狭い奴が後をついで、イゼルローン退却時に無駄な追撃戦やられても困るし

>>6
旗艦選別できてもそうされないように陣形を組んでいるんで集中砲火なんて無理。というかどうやって、そのような体勢にするかが戦闘でしょう。それを効果的に何度もやったからヤンは魔術師の異名がつけられたので普通の人は無理。
アレク爺さんがスパルタニアンで機関部打ち抜かせたが、あれは隠れ所に美味く誘い込んだから。こっちもちゃんと一工夫している

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 16:42:39.63
>>10
オーベルシュタインは艦隊戦の戦術には強くないんじゃないの。
戦略的な意見は出しても、実際の戦闘には口出ししないでしょ。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 16:50:53.82
>>14
ロイエンタールを討ち取るために敵旗艦に侵入し白兵戦攻撃しかけたのにかい?w
結果的にロイエンタールを討ち取れるならそれが白兵戦だろうと敵艦の爆破だろうと構わないのが普通

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 16:57:25.29
>>12-13
ラグナロックあるなしに関わらず、牽制としてガイエをイゼルローン回廊に
置くのは価値がある。
ガイエが邪魔で、ヤン艦隊は動きがとりづらくなるからな。

ただし個人の武勲という面から見ると、ガイエを回廊に設置するなんて
サルでもできるから(以下略

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 17:00:46.43
>>16が書いてるが、>>14
強襲揚陸艦が敵陣突入突破、旗艦強行接舷かましてるのに、揚陸艦より機動性に富むであろうスパルタニアンが近づけない道理はなかろう?
艦砲集中にしても旗艦を直接狙撃できないなら、旗艦のいる陣に砲火を集中して供回りを薄くしていけば短時間でケリが付くはず。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 17:04:54.83
>>14
ヤンとシェーンコップは後々になって、ロイエンタールを仕留め損なったのを
本気で後悔した、と述懐している。

白兵切り込みの目的は、混戦状態になった味方を救うべく、ロイエンタール艦隊を
引かせる切っ掛けを得ることだが、ロイエンタール本人を殺害すれば
よりベターに目的が達成される。

ただしロイエンタール殺害は、シェーンコップの命と引き換えとまでの価値は無いと思う。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 17:10:08.84
>>17
アムリッツァ前ならともかく牽制としての意味なんて無いよ
同盟の軍事力が払底して帝国側に来ることなんてあの時点じゃありえないのはラインハルトが分かってるだろう

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 17:12:06.88
スパルタニアンの飛行隊が何機編成なのかは知らないが、
機関部撃ち抜き後に反復攻撃でも戦艦は沈められないの?
POWとか大和とかマラートみたいにさ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 17:18:26.54
>21
正直火力が無さ過ぎてあいつらが何の為にいるのかが良く分からないレベル
物凄く幸運に恵まれると敵の攻撃にタイミング合わせて砲塔に攻撃打ち込み撃破とかはできるみたい

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 17:19:33.45
ヤンの計画ではあの時は殺すか捕虜にするつもりだったな 確か
シェーコップとの戦いは捕虜にする余裕はなかったけど

総司令官を失って一時撤退してくれたらヤンにとって一番都合が
いいけど、司令部が混乱するだけでも悪くはなかっただろうな
単純に殺せばいいと思うけど、捕虜にしようとした理由は指揮系統かな
死んでしまったら、次の階位が後を継げばいいけど人質になったら困るんだ
この時ロイより上位者は宇宙に一人しかいないし

だけど、普通艦隊戦でこんなバカなこと考えんだろうな

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 17:27:42.96
ミスターレンネン「年齢的におれが作戦の司令官だな、ルッツ」

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 17:31:20.01
あそこでロイエンタールが死んでレンネンカンプが速攻で撃破戦死とかなったらもうギャグだろw
ルッツ頭抱えちゃう

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 17:58:06.96
>>19
そもそもシェーンコップ自ら乗り込む意味がなかった
誰が行ったにせよ、さすがに自爆してこいとは言えないけどさw

にしても万単位の艦艇で艦隊組んでるのに旗艦に突っ込まれるって
どれだけ突出してたんだろうな
それに突入した部隊が普通に帰れるのも変
普通は旗艦内でやりあってる間に取り巻いて逃げられなくするだろうに

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 20:18:00.29
>>21
そもそも艦艇が万単位なのに、そこに百数十機程度の艦載機で何をするのかという疑問が?
戦艦10隻で1機のスパルタニアンを追い回すの?
しょっちゅう出てる疑問だが、結局作者があまり考えてなかった、以外の名答はないのかな?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 20:37:48.16
>>12
何度も議論になっているが、「ぶつければいい」の本質はそこなのよ。
「まともに戦う必要性は必ずしもない。イゼルローンと同等の存在がいれば、戦略的存在としては
±0」てこと。分かりやすく物理的に0にしちゃえってが「ぶつければいい」。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 21:05:14.60
>>27 ないな 本当に想像でよかったら
艦隊に属する艦載機数も本来不明だが百数十機とは言わず一千二千機ほど
あるとすればかなりの戦力になる
ちなみに第13艦隊には数千人の搭乗要員がいるそうだ(一巻より)

ビッテンが第13艦隊に艦載機で攻撃しようとしたように、接近戦において
効力を発揮するんだから防御力の高い戦艦・巡洋艦には通用しなくとも
駆逐艦には通用しただろう(←想像だよ)

一個艦隊において駆逐艦の占める割合もわからんが仮に半数だとしても
一人で数十人乗っている駆逐艦を撃破できるんだったら費用対効果で
十分元はとれる。( >>27 想像だからな突っ込まないでくれ)

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 21:06:34.99
通信ポートやシャトルで艦隊の秩序を維持しているような描写もところどころにあるから、その阻害とかも任務かもね

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 21:33:50.88
艦載艇について確認しようと思って「初陣」を読み返していて気づいたんだが
50分後に敵に接触するとしても転進してそれを避けることは出来ないんだな

アムリッツァのウランフは6分後とかだったから、敵地だとかなり索敵も不利なんだね

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 21:49:27.38
>>11
要するに第一第二第三ってイゼルローン要塞を作ればいいのさ
第一が抜かれたら第二があるいは第三が何らかの機動装置で
第一の援護に向かうとか

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 21:55:31.24
>>32
それはあまり現実的じゃなくない?
イゼルローン級の要塞を建造する費用と時間を考えたらその分艦船を用意した方が良さそう
アルテミスの首飾りですら新たに作られなかったし

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 22:17:46.82
「フフフ...この要塞はイゼルローン四大要塞最弱の存在...」

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 00:08:04.87
俺とした事が読み損ねたか
遊兵を作ってしまうとはな
おっと、これでは攻撃できんな、速度を落とせ
味方がついてこられない作戦を立ててしまうとはな

ミッターマイヤーってやらかしが多くない?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 00:19:06.63
脳筋だもの

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 00:24:55.19
ミッターマイヤーって優秀な部下が多いけど、単純な能力でいうとロイエンタールが上だよね

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 00:27:10.21
メインの提督の能力って
ヤン>>ラインハルト=キルヒアイス>メルカッツ>ロイエンタール>ビュコック>ミッターマイヤー=ウランフ=ボロディン>
ミュラー=ビッテンフェルト>>ワーレン=ルッツ=アイゼナッハ=メックリンガー=ファーレンハイト=ケンプ=パエッタ=アッテンボロー>>ケスラー
なイメージ

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 00:28:43.68
カールセン、モートン、アップルトン、アルサレム、ルグランジュもワーレンやケンプくらいの能力はありそう

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 00:59:58.23
>>35
本質は守成の人らしいから。
ひょっとしたら帝国宰相としてアレクを守る役はロイエンにこそ相応しかったのか。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 01:20:17.35
シヴァ会戦ではビッテンを露骨に蔑んだ発言した直後に采配ミスしてブリュンヒルト侵入を許してるからなあ
なんかいろいろ救いが無い

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 02:01:45.66
>>40
アレクに忠誠を誓うだけの器量があれば、ね

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 02:18:41.26
ロイエンて過大評価じゃね
皇帝を迎える基地が地球教に乗っ取られても気づかないのに
行政能力あるとは思えん

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 03:18:03.42
星系単位は難しいのでは、広いし。強引にサイオキシン麻薬に汚染されたらもうどうしょうもないしね。人選とかいろいろ運が悪かった。ワーレン艦隊とか上級大将を駐留させときゃ良かった。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 04:27:26.67
>>38
状況にもよるけど総合的にみたらラインハルトよりキルヒの方が上なんじゃないかと思うわ
こいつは敵を絶対に舐めてかからないし
>>43
ロイエンよりオーベルの方が酷いような
サイコパスみたいな思考で献策してくるんだもの

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 04:45:04.47
>>28
いやあの時点でのぶつければいいの意味はそうじゃないよw
同盟領侵攻の為にイゼルローン要塞って蓋をどう排除するかって話なんだから

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 05:58:02.90
>>38
強さ比べとか意味無いと思うがやるならもう少し公平に頼む

ロイエンタール>ビュコック>ミッターマイヤー
ウランフ=ボロディン> ビッテンフェルト>ルッツ

さすがにこれはヒドイ

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 07:02:04.57
ヴェスターラントを中止して、同盟国を分裂させないで内戦していたら、ラインハルトにとって幸せだったような気がする。戦いは続くし。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 07:17:51.32
>>46
イゼルローン要塞はフェザーン突破で戦略的に無力化されているから、
イゼルローン回廊突破の重要性は大きくないぞ。

もっとも、イゼルローン回廊の蓋を開けようが開けまいが、
ガイエを回廊に置くのは損ではないな。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 07:48:09.39
>>48
だらだら戦いを続けてどーする。

ラインハルトの望みはゴールデンバウム皇帝と門閥貴族をぶっ潰し、
自ら宇宙の覇者になることだ。

強敵と戦うことはラインハルトにとっての喜びかもしれんが、
退屈な安寧と無能との戦い、どちらかを選べと問われれば
退屈な安寧を選ぶぞ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 08:06:21.12
安寧の日記

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 08:20:11.21
安寧ローゼ様、弟御の戦好きをなんとかしてくだされ

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 09:00:56.21
どっちにしろキルヒアイスとアンネローゼには、ラインハルトがいたせいで幸せになれない。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 09:05:37.01
>>45
キルヒアイスは何やらせても超一流だし性格人格面も文句なしで人望もあった
こんなキャラは早死にするしかなかっただろうね

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 09:15:57.31
早死にか裏切りしか使いどころのないキャラクターだよな
作者は早く殺しすぎたって言ってるけどあのタイミングでよかったと思う

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 09:17:51.24
ビッテンフェルトのランクはもう少し高いと思う

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 09:19:24.61
セクロスだけは下手そうだけどね

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 09:40:23.47
>>38
アイゼナッハはもっと強いだろ
ミュラーと同格なイメージまあ副官達がすごいのかも知れんがww

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 10:53:00.29
何を持って最強とするのか
戦場での武勇だけで語るならビッテンミュラーは他の上級大将より頭一つ抜けてるんじゃない?
軍官僚の能力ならワーレンやケスラー、メックリンガーが高そう
アイゼナッハはスーパーサブ
ビッテンとアイゼナッハを戦場で正面対決させたらビッテンが圧勝しそうだけど
アイゼナッハの担う地味な任務をビッテンがガッチリこなせるとも思えない(出来ないとは言わないが)

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 10:57:41.88
アイゼナッハって後方攪乱や後詰めが強いけど、単体だとそうでもなさそう
でも手堅い戦法だからアッテンボローとかを相手にすると強そう

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 11:06:06.23
ヤンが部下に欲しがりそうな帝国側の提督ってやっぱミュラーだよね
次点でキルヒアイス、ミッターマイヤーあたり

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 11:09:00.71
回廊の戦いで役割が被ってるビッテンフェルトとファーレンハイトを組ませた意図はなんだろう
ファーレンハイトじゃなくてミュラーやワーレンだったら勝手に戦火を開くのを静止出来たよね
にしてもあの戦いの下準備としてメックリンガー艦隊を後退させたのは流石ヤン

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 11:16:26.69
組み合わせは疑問だね
ただ誰が行っても戦闘に引きずり込まれてたとは思う

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 11:25:55.31
>>49
ガイエ使ったのラグナロック前の3巻だぞw
いつフェザーンが占領されてたんだ?

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 11:33:26.60
やっぱアンネローゼは召しかかえられてエロいことされちゃったの?

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 12:12:42.37
キルヒアイスは超人にし過ぎたなー…とは思う
超人過ぎて人間味があっさりしているというか無難になってしまったというか
だからこそ早めに退場するか裏切るか、の選択肢が妥当になるのかな
長生きすればするほどキャラがブレそうだし

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 12:54:38.64
志向性ゼッフル粒子はもう少し上手く使えそうだよね
例えば回廊入口付近にばら蒔いといて、敵艦隊が通過しようとした瞬間に点火したりとか

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 13:10:56.06
指向性いらないじゃん

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 13:57:53.58
>>67
キルヒアイスの大艦隊がまともに進軍できるだけの穴を機雷源にあけられるんだから結構使い勝手よさそうだね
宇宙の広さ考えたら回廊内で使うのが一番現実的かもしれんねけど

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 16:10:20.62
>>67
上手く使えばイゼルローンとかも落とせそうだなw

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 16:43:42.00
ヤンVSキルヒアイスがあったことは意外と忘れられてる

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 16:48:34.76
忘れないだろ
アムリッツァ前哨

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 17:17:09.40
あすた0てのラインハルトからはじまって
シュトックハウゼンz ゼークロ キルヒ ミッター ビッテン ケンプ
流具藍綬 ケンプミュラー ロイエンレンネンルッツ ゾンバルト シュタインメッツ
レンネン ラインハルト ミュラー
バーミリオンまでにこれぐらいの敵と戦って負けなし
異常な勝率だよな

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 17:36:23.65
航海長はともかく宇宙での戦いなのに水雷長とかいるんだな。
やられた時は「撃沈」だし。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 17:39:10.03
>>74
それはまあ慣習的なものだろうな

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 18:19:11.27
その慣習に突っ込むと西暦20世紀の我々が叩かれることになる
スペースシャトルや国際宇宙ステーションのリーダーは船長
英語だと多分、キャプテンだとは思うが
せめて機長や駅長にすべきだった
日本語を造語すればよかっただけなんだがな

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 19:33:00.94
某SFアニメでは船務長、砲術長、気象長がいるんだよな。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 19:53:58.33
>>77
その組織は軍隊なの?軍隊でないと比較できませんし、
引き合いに出す人はキチガイかと・・・

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 20:07:47.16
>>78
だから相手にするなって
いつの間にか住み着いちゃったんだから

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 20:19:45.25
>>77は有名なアノニマスネーム「句読点」
ガンダムから出てきてほしくないな
出張して来てはSF関連でイミフ発言を繰り返すが元はガンダム荒らし
句読点を隠さないようになって露骨になったな
立体機動装置も句読点

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 21:30:30.45
銀河英雄伝説は楽しいだろ
銀河英雄伝説は面白いだろ
銀河英雄伝説は嬉しいだろ
銀河英雄伝説は喜ぶだろ
銀河英雄伝説は絶好調だろ
銀河英雄伝説は魅力的だろ
銀河英雄伝説は物凄く素晴らしいだろ

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 21:38:10.58
ザッツオール!

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 22:16:17.90
ネタスレじゃないんだからいい加減にしろ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 22:50:51.85
ファーレンハイト氏が白髪なのは食事バランスが悪いからなんでしょうか?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 23:09:50.35
>>84
ファーレンハイトの毛髪の色に関する記述があったかな?
もしかして:アニメ

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 23:12:03.59
白に近い灰色の髪とかいう記述はあったはず

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 23:14:37.77
髪の色話題は10スレくらい前にやったばかりのような(アニメ含めて)
その時、赤はいい人、銀はくせ者、金と黒は様々と

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 05:57:08.36
>>49
イゼルローン回廊における戦術的脅威を極大にできるからな。それは=駐留艦隊を回廊に
釘づけにできるっとてことで、当時の同盟の戦力の実質半分を封じるのに等しい。
どんな時期、前提だろうと、意義は大きい。

ガイエそのものは帝國軍には必須の物ではないし、1,2個の艦隊を振り向けても余裕。
攻略、排除は労力・損失が大きすぎるから、封じられれば、あえてやる必要はない(虎の子
第一艦隊を葬ってしまえば、組織的抵抗はほぼなくなるから、遠征軍の大半をイゼルローン
に向けてもいい……ま、その時点ではイゼルローン要塞には抵抗する意味も理由もなくなっ
ているが)。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 07:47:27.51
>>87
その議論は覚えてないけど世界的に赤はアイルランド・スコットランド系で
貧民層の激情型単純馬鹿という伝統がある。ホームズの赤毛クラブとか赤毛のアンとか、
コンプレックスにもなりえる。
黒は神秘的、白はノーブル、茶は地味で知的、金は派手で軽いというイメージみたい。
しかし、欧米の髪色は日本の血液型に通じるものがあるんじゃないのか?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 09:09:23.12
某SFアニメでは日本人が金髪で異星人と瓜二つという設定だぞ。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 09:10:33.70
ファーレンハイトは若いときは黒々とした髪じゃったんじゃよ

士官学校の休暇中、ヒッチハイクで貧乏旅行をしていたファーレンだったが
その日はヒッチハイクに失敗、暗い夜道をトボトボと歩いて野宿の場所を探しておったんじゃ
そこを、近くに住むという初老の男に声をかけられ、古い館の中に招き入れられた

館はチャールズ・ブロンソン似の主人とその娘、そして執事の3人暮らし
娘はたいそうな美人じゃったらしいが、どうやら頭がおかしかったようでのう
そのせいか主人の表情には暗い翳がさしておった
ラーナベルトとかいう執事も薄気味悪く、ファーレンもあまり居心地は良くなかったようじゃな

夕食の後、一室に案内され、疲れていたせいもあり、すぐに眠りについたファーレンだったが
深夜に若い女の悲鳴で叩き起こされた

(中略)

こうして恐怖の一夜から生還したファーレンじゃったが、
その髪は一夜のうちに白く変わってしまっていたのじゃ

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 10:08:25.29
ファーレンハイトはメルカッツと違って自主的に門閥貴族連合についたし
判断力が高いとは言えないよね

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 10:21:12.64
>>92
たとえば、メルカッツが優れた判断力を有する設定であることは疑いの余地はないが、
そのメルカッツが「必ずどちらかに参加しなければならない」(中立禁止)という条件で自主的に選んだ場合でも
ラインハルト陣営にはいかない気がする
…印象論なんで根拠はないが

ファーレンハイトも「必ずどちらかに参加しなければならないのなら…」とブラウンシュヴァイクについたのかもしれん

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 10:31:26.15
>>90
かろうじて国籍が日本ってだけで、混血率は高くなってると思うから
特に変とは思わないけどな。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 11:49:42.28
やべ 自演し始めてる

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 18:37:05.01
>>92-93
ファーレンハイトはアスターテ後、ガイエスブルク要塞駐留艦隊の
分艦隊司令の任についていて、貴族連合から逃げるに逃げられなかった
という好意的な説もあったりする。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 18:39:55.53
>>93
その場合のメルカッツは敗北を覚悟した上でゴ朝に殉ずるという状況だけど、
ファーレンハイトがそんな思考するかね?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 20:08:02.72
貴族連合軍っていうけど、
よくもあれだけの軍を握ってるもんだよな。
大貴族の私兵みたいな感じの奴もいたし。
「帝国軍」といっても実態は軍閥の集まりみたいなものだったのかな?
まるで共和政末期の古代ローマみたい。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 20:18:01.15
>>90
単なる設定ミスじゃないのか?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 20:19:17.46
「ローエングラム陣営には既に俊英が揃っている。そこに俺が加わったところでありがたみはなかろう」
「それに比べ、貴族連合陣営でまともなのはメルカッツ提督と俺くらいのものだ」
「だから当然、俺の将才がより光り輝くこととなる………あの時はそう考えたのさ、ビッテンフェルト」

「なるほどな、わかる気もするな。で、その俊英とやらは誰のことだ」

「キルヒアイス、ミッターマイヤー、ロイエンタール、オーベルシュタイン、ワーレン、ケスラー、メックリンガー、ケンプ…」

「おいおい、大事な誰か忘れちゃいませんか」

「すまん、すまん、一番の俊英を忘れてたよ」

「うん、うん」

「フロイライン・マリーンドルフ!」

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)