5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人型兵器の存在意義スレ 17

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 19:58:21.71
人型兵器の有効性とは?

前スレ
人型兵器の存在意義スレ 16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1371839998/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 19:59:29.54
過去スレ
人型兵器の存在意義スレ 15
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1367431168/
人型兵器の存在意義 14
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1351862675/
人型兵器の存在意義13
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1344001637/
人型兵器の存在意義すれ12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1337934580/
人型兵器の存在意義すれ11
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1332051779/
人型兵器の存在意義スレ 10
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1328186264/
人型兵器の存在意義スレ 9
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1324822900/
人型兵器の存在意義スレ 8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1322027032/
人型兵器の存在意義スレ 7
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1320759972/
人型兵器の存在意義スレ 6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1319266510/
人型兵器の存在意義スレ 5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1316707297/
人型兵器の存在意義スレ 4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1313745097/
人型兵器の存在意義スレ 3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1309016985/
人型兵器の存在意義スレ 2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1303907266/
人型兵器の存在意義が分からない作品をあげてけ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1292066524/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 20:36:29.05
まだやるの?

>>1
このぬるぽ!

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 20:38:49.79
スレ立てして罵られるとは思わなかった……凹んだ

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 20:47:28.25
間引きって経済や食料、子育て労力のリソース状態の結果仕方なくされるんで、
別にRPGのキャラ作成じゃないんだから能力の優劣でやるんじゃねえってのw

前スレの最後は、ピコピコゲーム脳が一番日本人を憎み、
醜い民族に仕立て上げているのが浮き彫りになったケースでしたネ!

そう言えば木枯らし紋次郎もコンニャクで間引きされそうになったのがトラウマでしたな。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 20:52:20.34
>>3
がっ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:08:51.95
ネット小説で先天的障害者は生まれた時問答無用で間引かれるという社会を書いてみたが読者からは何の反応もなかったなあ。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:13:38.02
>>7
ちょっと見してみぃ〜

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:23:34.33
>>8
ダメダメw
かなり読み進まないとその描写出てこないからw

だいたいあんなものSF読みの人には恥ずかしくて見せられんw

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:24:53.90
まあ誰も読んでなきゃ反応もしようが無いわなぁw

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:26:52.10
200人ぐらいしか読者がいないマイナー小説です、はいw

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:29:54.55
あー200ってそりゃ誰も読んでないわ〜
字面見ただけで見限ってすぐ出てった人の数よソレw
だいたい第一印象でわかるし、実際その通りなのよね

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:32:13.04
>>12
あんたが投稿小説のシステムを全然理解してないのはよくわかったw

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:37:17.04
>>13
もー才能ない奴はすーぐシステムに責任転嫁すんだから〜w
俺の子供が君みたいな先天的障害者以下の健常者だったら
ニュースで「将来を悲観して」と言われちゃうような事するかもね〜w

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:42:46.81
>>14
>>12みたいなハッタリかましたかったらまずシステムを理解しようw
字面だけ見てブラバした奴がいればシステム上すぐに判るんだよw
そういう集計システムがあるのw

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:47:18.12
>>15
そうそう、そういうシステムだという幻想に浸ってゴミ才能に反比例する
自分の肥大したプライドを必死に守りつづけてなさいw

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:49:11.61
>>16
言葉通じないやつだなお前はw
とにかく>>12みたいなシッタカのハッタリかましても嘲笑されるだけだということは覚えておいて損はないぞw

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:52:33.37
自演かしら
ちょっと読んでみたいからURL教えてよ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:55:24.16
>>17
自分で200人が読んでも反応無いって言ったんデショ?
もうそこで「ああ、みんな『ゴミ、ゴミ、ゴミ』って言いながらクリック連打して出てったんだな」
って想像出来なきゃ。目の前で起きてる現実に基づいて正しく推測出来ない奴が何か書けるわけないだろ!

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:57:54.78
>>19
もう引込みが付かなくなっちゃったのかな?w

> もうそこで「ああ、みんな『ゴミ、ゴミ、ゴミ』って言いながらクリック連打して出てったんだな」

だからそういうのは集計システム上すぐに判るんだよw
こんなのお前の妄想w
妄想と現実の区別付かないと2ちゃんで恥をかくって生きた証拠だねお前wwwwwww

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:00:33.21
>>20
もーちょっと返答に困るとまーた「システムゥーシステムゥー」だ〜w

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:02:30.24
>>21
ちっとも返答に困ってないけど?ていうか同じことしか言ってないじゃんw
単にお前が全然言われてることを理解出来ないってだけw

お前学校で落ちこぼれだってよく言われただろ?w

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:04:42.54
>>22
アノ、もしかして怒ってます?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:07:14.11
>>23
起こってはいないけど苛立って入るねw
こんな簡単なことが理解できないほどの馬鹿がいるのかとw

これじゃどんな社会でも落ちこぼれちゃうよねw

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:14:19.72
>>24
えー、君がこの先生きていくためにすがり続けなければならない幻想を整理すると、

「ボクちゃんのしょーせつを200人が読んでくれているという幻想」
「反応が無いのはシステムが悪いという幻想」
「健常者としては最底辺でも先天的障害者よりは上であるという幻想」
「話が理解されないのは自分がからかわれているのではなくて相手が低能だからという幻想」

……なんで君のお母さんは間引きしてくれなかったんだろうね。残酷だな……

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:16:25.42
>>25
おチュムに先天的障害があると大変だよねw
君みたいなことになっちゃうからw

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:18:17.75
>>26
そうそう、いい夢見をなさい……グスッ

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:18:52.21
「生まれてこなければ良かったのに」と言うのは自分で思う分には
ナルシスティックにうっとりして居られるが、他人に言われると
滅茶苦茶腹が立つという特定危険タームの一つ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:19:09.28
>>27
2ちゃんに繋いでる間だけは落ちこぼれの君も人並みの気分になれるんだろうねw
良かったねw

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:26:34.27
>>5
出産前の遺伝子検査でその「能力が劣るから間引く」が懸念されてなかったか?
病気になりやすいとか障害をもつ可能性があるとかで間引く親がいるとかで

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:31:06.46
戦前の農村にそんな高度な医療技術があったとは

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:33:18.84
いいかげんそう言うシビアな話はやめて幼稚かつ荒唐無稽で実生活になんのプラスにもならず
鼻くそほじりながら気楽にやれる「人型兵器」の馬鹿話を始めませんか?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 22:40:16.38
確かなことは人型ロボットは猫型ロボットには勝てないということだ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 23:14:05.81
「生まれたときは、罪はなかった」


by博愛ロボ
補助動力も搭載してます

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 00:05:21.08
>>33
あれは猫型が凄いんじゃなくてオプションが充実しているだけでは
猫型単体はただのロボだぞ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 00:08:50.35
知能ロボットとしては最高級。あれ以上の物は想像できない。兵器じゃないけど。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 00:27:43.18
>>36
アトム「(´・ω・`)」
アナライザー「(´・ω・`)」
人形遣い「(´・ω・`)」
レディ「(´・ω・`)」
レプリカント「(´・ω・`)」
C3PO「(´・ω・`)」
ウエストワールドの406号「(´・ω・`)」
ビショップ「(´・ω・`)」

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 00:33:18.67
>>37
彼らにのび太の教育が出来るかね?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 00:39:38.70
アトム「この、わからずや〜!」

のび太が死ぬなw

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 01:52:38.83
>>38
408号なら早打ちの練習台になる
後のは普通に教育できるわけだが

てか猫型ほとんど教育できてないがな

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 04:31:02.90
BSでコードギアスの映画見てたんだが、ジャングル・森林等だったら
巨大(巨大っつっても10m未満に限る)人型ロボット兵器の出番があってもいいかなって思った

少なくとも戦車・装甲車にはジャングル・森林は制圧できそうにないし

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 08:12:28.79
のび太の友達が猫の形に見えているのか?
だるま型じゃないのか?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 08:25:42.25
都会の人は「藪漕ぎ」というものを知らんだろうが腰丈くらいの藪の中を歩くのは
酷く労力を喰うものだがこれが灌木が茂るようなところだとナタも通らず一歩も動けぬものだ
装輪車の入れないようなジャングルに二脚の歩行機械などますます入れない
なまじ大きい分、ツタや灌木に引っかかって立ち往生したところを歩兵に狙い打たれてお終いじゃ

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 11:44:48.25
ナタを振るう腕が強力なんだけど

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 11:57:22.66
 
とりあえず昨夜やっていたのの戦場は「藪漕ぎ」ではなかったなw

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 12:00:16.60
つか、人型兵器の有効性を示している。今まで戦力が投入できなかった場所が戦場になる。

一歩も動けない場所で何故敵歩兵だけが自由に動ける?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 12:51:02.25
>>41が大型って書いてあるから大型歩行機械を想定してるんだろ
ツタと灌木に引っかかってジタバタしてるところをヤブを潜ってきた歩兵に
RPGでドカン、完全に絡まって動けなけりゃ機体によじ登ってコクピットこじ開けて
パイロットぶち殺して機体は鹵獲してしまえばいい
それにジャングルでもたもた進んでる大型機械なんかそれこそ歩兵の格好の餌食だろう

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 12:53:13.45
>>46
かつて今は亡きマガジンZで連載していた緑の王みたく地球全土が大密林に覆われたならともかく、
ジャングル・密林の為だけに人型兵器なんぞ作るなんて無駄遣いはアメリカでもやらんだろ
そしてアメリカがやらないということは世界のどこにもやる国はないということだ
ジャングルや森でも戦車が進出できないというのもケースバイケースだろ。
ベトナムにも戦車は行ったしナチスドイツはアルデンヌを2回抜いた。
そりゃあ平地や砂漠に比べたら非常に行動が限られるのはは間違いないけど

っていうか、今まで戦力が投入できなかった場所って、ベトナム戦争とはなんだったのか……

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 13:10:26.87
二脚歩行機械が開発されたとして、運用試験で侵入できるゾーンの限界くらい当然調べるだろうから
単位面積あたりこれくらい樹木が密生してるエリアには進入禁止と搭乗者試験時に教えると思うわ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 13:15:21.17
>>49
戦車や車輛とかもそう使えばいいだけだろ
しかも人型使う意味が既に喪失しとるがな

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 13:22:12.47
車両が侵入できず、地形を熟知したゲリラ兵が跳梁するジャングルは結局「人型」には
最も向かないということで

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 13:27:05.81
何で?重火器の使用が制限されるゲリラは人型の格好の的じゃない

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 13:29:21.10
人型がゲリラより強力な火器持ってるならそうだろうね

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 13:30:33.98
>>53
何の為にわざわざ人型の機械を作ると思ってんだ?重機やミサイルの運用を容易にする為だろ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 13:30:36.55
>>52 >>47

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 13:34:36.22
大型の話だったか。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 13:47:38.14
まあ、どうあがいても人が乗れる巨大人型兵器(5mとかでも)とらやを作って配備することはないから安心しろ
パワードスーツが兵站部門や砲兵で使われるとか、特殊部隊の強襲に使用されるとかなら大いにあり得るさ。
自立した当身代ロボットになると、どっちかというとAI等のソフト・頭脳面での問題になる。敵見方の識別とか。
まあ、巨大人型兵器よりは、未来の発展によってはまだ可能性があるとは思うけど。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 14:41:22.96
>敵見方の識別

敵しかいないところに投入すれば

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 14:44:15.48
並走されつつ




タ コ 殴 り

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 14:47:23.59
別に敵味方識別なんかロボだけの問題じゃないだろ
今までだってどんなけ人間同士で同士討ちやら民間人殺しまくってんだよ
イラクなんて味方の砲弾でエイブラムスやられたんだか

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 14:47:59.78
へい、そーですか

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 14:50:42.74
敵しかいないとどうしてわかる?
味方がいない(であろう)ってのはまだいいとしても、取り残された民間人とか、捕虜とか、友好関係を結んでいる別勢力などの第3者がいる可能性がある。
敵しかいない所で敵を皆殺しにするだけの任務なら、ロボット投入するより爆撃でもするほうが早くて安くて簡単。
そのあたりの判断を最低でも人間と同等に行える(なにを持って同等と判断するかは知らん)ことができ、かつそれが周知されないと自立ロボットは使えん。
そしてそのレベルまで機械が到達するまでは、戦争に人間は絶対に必要であり続ける。
人型ロボットじゃないが、無人戦闘機ってのもその問題が解決の目を見ない限り夢物語で、精々プレデターとかの無線操縦や、プログラムされたルーチン行動を取るUAVがいいとこだ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:08:51.00
>>62
だからベトナムもイラクもアフガンも人間の兵士で同士討ちや民間人虐殺しまくってるんだが
ロボに限った話じゃないんだよ

あと無線のプレデターは誤爆で民間人殺しまくっているぞ

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:21:21.26
イージス艦が民間の旅客機を撃墜したりもしてるしな

人型兵器が陸戦の、それも市街戦向きの兵器と考えると敵味方識別は重要な課題になるが
味方兵士にはIFFトランスポンダを装備させ識別信号に応答しない目標は全て排除するような
殲滅戦に限って投入するって手もある、何らかの理由でトランスポンダがいかれたら
味方も容赦なく殲滅されるが、まあ機械のやることだから間違いはあるよ、仕方ないね

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:23:20.36
>>63
いや、そりゃ誤爆・誤射はいくらでもあるけども。
別に人が間違えないなんてどこにも書いてないぞ。
っていうか戦争の歴史には付きものだろ、残念なことだけど。
問題なのは人間の介在していない『機械の自己判断』を本当に信用できるのか、どこまでいったなら信用できるのかって話。
人間の友軍に撃たれるのは、人間が戦争しなきゃならん以上どうしたって仕方ない部分があるが、機械の誤射で吹っ飛ばされた時に
人間はそれを納得できるのか?

自立するロボットを味方にして戦争するなら、そのロボットの敵味方の識別や判断に、
最低でもある程度の信頼をもてないとどうしようもないだろ。
お前が兵士だとして、となりに自立ロボット兵器がいて、そいつの判断を信用できるのかってことだ。

何を持って敵と判断し、攻撃するのか。逆に味方であり攻撃しないのか。
これを人ではなく機械が線引きして判断して行動するって、ものすごく難しいことだぞ。
技術的・法的にも、下手すりゃ宗教的にも

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:27:41.03
ロボなら誤射されてもなんの躊躇も呵責も無く反撃出来るという利点が。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:27:58.75
>>65
だから人間が介在しようが誤射誤爆はいくらでも起きるんだから根本的な問題であってロボのみの話じゃないってことなんだが
あの書き方じゃ誤射とかロボのみの問題みたいじゃないか

誤射や民間人とゲリラやテロ組織との見分けなんかは永遠の課題な気はする

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:31:14.86
味方の兵士だからって信頼できるとかな前提自体がおかしいからな
戦場のドサクサで味方に殺されるなんていくらでもあった話
自分が知らない間に恨みかって殺される事もある
上官が部下を部下が上官をなんて遥か昔からあったんだし

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:31:29.24
>>66
このスレの定義だとロボは人間より数段強い事になってるから反撃しようもなく殲滅されるんじゃない?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:36:45.94
>>69
使えるかどうかな話はあったがそんな話どこから出たんだ?
てか人間兵士無しにしてロボだけ投入したらええがなになるんだがそれなら

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:38:15.36
>>66
コロンブスの卵すぎるw
嫌いじゃない発想だが、現場の将兵にとっちゃ罰ゲームだろそれ。
>>67
根本的な問題だけど、人間の誤射とロボット(人工知能)の誤射とでは意味合いが異なる。
そう言う意味では、ある意味ロボのみの問題と思ってはいる。
人間と同行して、攻撃判断を人に任せる機銃付きbigdogみたいなのなら十数年もすれば出てきそうな気はするけど。

逆にこのあたりが解消されていったとすれば、本格的に人間は戦争から姿を消していくかもな。
もっとも今を生きている人間の一生じゃ影も見えない世界だろうけども……。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:46:10.19
人間だろうがロボだろうが撃たれたらヤバイの同じじゃないか?
人間だから許せるとかな神経が意味不明なんだが

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 15:58:50.26
>>72
許せる許せないじゃなくて人が人に誤射、なんなら後ろ弾でもいいけど、するのは仕方がないって言ってんのだよ。
そりゃない方が絶対にいいけど、現実にはずっと昔から無くならないんだから。
特にIFFが有効な空海はともかく、陸は未だにどうしてもそのへんは難しい。

まあそれはさておいても、ロボットが自分で引き金を引くのは、まだまだとても恐いし信用ならないって話。
現実に軍事作戦で運用するレベルには程遠い。
銃を持ってて顔や携帯識別信号装置のシグナルがデーターベースに一致してたら味方、でなければ敵、というようなことすらいろいろ難しいのが現状。
飛行機や船がないと動けない上に障害物もない空や海ならまだ機械任せが通じる部分もあるが、陸戦のカオスっぷりとハイテンポにはまったく対応できませぬ。
なんで、軍用ロボットといってもまだまだ無線操縦かシンプルな爆撃任務をプログラミングにそって、とかだよ。
それで十分だしな。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 16:06:55.85
ロボ対人間ならロボ側は非殺傷兵器だけで戦うことってできないかな?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 16:08:55.51
>>73
将棋で人間がコンピューターに負ける時代に何眠たいこと言ってんのこのしと

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 16:15:39.85
>>75
お前が底抜けのアホだってことは眠たくてもわかるよ?
アレは将棋で人間に勝つプログラムであり、コンピューターだぞ。
そもそも莫大な演算能力で力任せに手を選んでるだけだし、本体だってノーパソサイズじゃない。

確かにコンピューターのスペックは将棋で人を上回るようになって、それは凄いこと。
でもそれで実用的な自立軍用ロボットが出来るかっていうと、んなわけないだろ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 16:19:07.63
まーたロボットだけC4禁止にしちゃうしとだよw
なんで悪条件を押し付けたがんだろうねえ。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 16:23:39.53
将棋は有限の指し手しかない。フレーム問題が生じない世界とそうでない世界では全然別

人型した兵器が自立ロボットでなければならない事もないし、分隊長が誰かを識別してその
命令に従うロボットなら無茶でもないだろう

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 16:33:52.40
>>77
屁理屈こね回してでもロボを批判したいみたいだからロボに仕事奪われた単純作業労働者なんじゃね?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 16:38:51.87
>>77
……いや、禁止もなにもなぜC4?
>>78
ああ、それはそうだと思う>命令に従うロボット
ただ、それだと人型が出るよりは前にも書いたけどBigDogに機銃つけたような奴のが早いと思う。
そのレベルだとわざわざ人型にする意味が正直薄いし、野外でバックアップもない状態だと
今の人型ロボットなんてアシモほどもまともには動けないしな……まあそのへんは技術の発展しだいじゃないか。
>>79
むしろもうちょっとロボットと関係ある仕事がしたかった。
屁理屈こね回してるって言うが、どの辺が?
あと、ロボは好きだぞ。デカいのもデカくないのも。
ただ現実のUAVとかならともかく、ここで言われてる人型兵器に実用性とか現実性がないだろって思うだけで。
ロマンやフィクションのネタとしては大好きだから全肯定したいくらいだけど。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 17:04:39.72
>>78
有限っていうが相手の駒とって再利用できるだけでも選択肢恐ろしく増えるんだがな

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 18:31:25.32
たとえば、等身大人型ロボと併走する歩兵には、特殊な電波を発するビーコンが
標準装備されていて、ロボットはそれを受信して敵か見方かを判別するとか

いや、でもそれだと敵側がその電波を解析して同じ電波を使ってくることも考えられるし
そもそもその電波を受信してどのくらいの近くにまで兵が迫ってきてるとかバレるな・・

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 18:32:12.09
>>1
前スレで議論がほぼ収束してたのに、なんでわざわざ新スレ立てたの?
ロボットの話をしたいなら、こんなタイトルのスレじゃなくて、別スレがすでにあるだろうに。

スレ立ても空気読んでやろうぜ。
かってに立てて、誰からも歓迎されるって訳じゃない。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 18:33:48.31
>>82
その運用についての議論は自律兵器についての議論であって、人型兵器の存在意義に
ついての話ではないな。
ビーコン云々の話が解決したとしても、じゃぁ兵器は人型がいいって事にはならん。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 20:32:04.69
人型など動物型ロボットが特に期待される複雑な地形では電波もあまり届かない。
携帯通信機では山の向こうまでは通信できないし

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 21:19:45.96
さっき書店でフラっと立ち読みしてきたんだが、今月発売の文庫本「アメリカ軍の兵器」って本を
読んだんだけど、思ってた以上に米軍の兵器が充実しまくってるのを知ったわ

これロボット兵器なんて不安定な兵器いらないんじゃねって思った

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 21:24:05.77
人間なんて不安定にもほどがある兵器はいつまで経っても無くならんね

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 21:42:10.72
人体は基本「タダ」ですからな、ほっとけば勝手に増殖するので使い潰しも気楽にできますからな
「人権」?なにそれ美味しいの?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 21:51:58.41
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま〜た始まった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 21:54:00.48
F-16は不安定さが武器という戦闘機

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:01:44.28
>>86
ロボット兵器ってのがロボット全般を意味してるのか人型ロボットを指しているのかわからんし、
人型兵器を指してるとしても「不安定」が意味不明。

現実にはロボット兵器は人型ではなく無人兵器全般を指す言葉だし、米軍筆頭に各国で
研究されてる。
無人偵察機や無人攻撃機も代表的なロボット兵器だけど、これらはいらないんじゃね、どころか
すでに実用化済み。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:08:21.82
>>87
あなたの「不安定にもほどがある」という評価が何をもって不安定としているのか意味不明だけど
少なくとも自律型兵器としてみた場合、どんなロボット兵器よりも高いレベルで状況確認・判断を
「安定して」できるよ。
相対的にロボット兵器よりも人間の方が信頼性が高いなら、戦争に人間が関わるのは当然のこと。

だから>>88の反論も的外れ。
人間はタダではないし、維持費用もロボット兵器に比べてかかりがち。
かってに増殖して使い潰しも気軽にできるなら、ロボット兵器の研究と配備なんてされないよ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:10:52.42
カティンもナンキンもソンミも無かったんや

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:24:29.61
>>93
そういう一部の特殊事例をみて「不安定」と判断するのはおかしい。
その例の中でもカティンの森事件は現場兵士の不安定さが暴発した訳じゃなくて
ソ連側の組織的行動だしね。
南京虐殺にしても諸説あるだろうけど組織的行動であって、兵士の不安定さとか
関係ない。
逆に、歩兵が安定して上官の指示に従ったからこその大量虐殺と言える。

戦争時の英雄的行動もあるわけで、それだけみて「人間は完全無欠」と判断するのも
おかしいし、一部のひどい事例だけ見て「不安定きわまりない」と判断するのも間違い。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:27:33.82
>>94
ヘンタイさんによる無数の占領地でのオイタを書ききれないから代表的なものを挙げただけ。
まだ沖縄でも現在進行形で起きてるんだけどのんきでいいよなあ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:37:20.47
>>95
代表的なもの3つのうち2つが兵士の不安定さとは関係のない話だから
たくさん例を挙げたとしても、まともな例を出せるかはお察し。
沖縄の話も、軍事行動上の問題なのかどうかで、また別の問題だしね。
ソンミの虐殺が許されるモノではない、っていう点は同意。
(他の虐殺は許されるって訳でもないけど)

まぁこの話題は人型兵器の存在意義の話題とはずれてるからこれ以上
絡まないけど。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 22:43:43.71
ロボットはレイプも略奪も遊び半分で虐殺もしない。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/08(日) 23:41:11.62
歩兵部隊の人間の数を減らせるか。厭戦気分が無くなる兵器

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 00:07:59.05
ロボット自身の嗜好は無いだろうけど
プログラムや命令入力者の意図は反映される

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 00:30:55.52
>>98
>>99

それは人型兵器の存在意義とは関係ない話だよね。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 00:40:22.81
人型には関係無いけど
ある程度以上自立型の兵器には関与するかと

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 01:15:31.41
>>96
俗に言うやりにげである

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 01:33:22.16
>>101
人型に関係なければスレ違いじゃね?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 01:40:53.10
爆弾を使って前線は突破できたとしてだ、

戦争は兵士のいる戦場だけで起こってるのではなく、命令を出しているのは
軍上層部や政府関連で、そいつらは都市部や街中に住んでいて其処に爆弾を落とせば
周辺住民も一緒に被害を受ける

戦争は兵隊同士の戦場での戦いだけでなく、敵国の地域制圧、占拠地域防衛も含まれていて
地域潜入後の維持に莫大な費用が必要になることもあり、また自国の一部地域が制圧されても
敵軍による地帯封鎖が行われるが、自国の市民が捕虜として含まれている場合もある

敵地制圧後、地域の治安維持や伏兵に対しての対応など、別の部分で戦時下では並行して発生し
人員の大量派遣が必要になる

人型機器が必要な場面は、人の代わりになればそのコストや体制維持を補填できる部分でも
大きく有りそうだ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 01:47:05.59
訓練もしないで兵隊できるとか本気で考えてるならかなりなアレだしな
訓練する間も飯食わして服着せて寝る場所確保しなきゃなんだし
訓練もろくにしてないのが前線出てきても迷惑なだけだぞ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 01:55:00.59
>>104
人の代わりに地域制圧や治安維持にあたる機械が人型である必要なくね?

>>105
どこのレスに対しての反論かわからんけど、人型兵器の存在意義とは関係ない話だね?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 02:44:14.90
>>88←この馬鹿に対してだが?
今時テロ組織でも軍事訓練すんのにマジでこんな事を言っているとしたら頭おかしいだろ

そしてそういう費用考えたら自動兵器も有用だし市街地での掃討とかなら建物にもすんなり入れる人型も悪くはない
市街地での建物の掃討戦は歩兵が一番危険な時だしやらないわけには絶対いかないし
建物ごと吹き飛ばすとかも余程でないかぎり効率的とはいえない

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 02:59:38.35
・パイロットが搭乗するタイプの巨大人型ロボット兵器の実用化
・自立思考プログラムの等身大ロボット兵の実用化

どっちが早いかなあ

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 03:24:25.04
>>108
少なくとも前者の人が乗り込むタイプは欠陥が多すぎて実用化なんてされない。
・人型ロボットにすることで姿勢が高くなり、敵から狙われ放題、撃たれ放題
・同じく姿勢が高くなり、倒れただけで登場してるパイロットに大ダメージ
・二足歩行は移動中に揺れが大きく、パイロットがまともに操縦できない
・二足歩行は歩行時の足関節の負担が大きくなってしまい、巨大になればなるほど部品が
摩耗・変形しやすい
・二足歩行は接地圧が高くなるから、泥濘地などで身動きがとれない。都市部でも
アスファルトを破壊する可能性大。

ぱっとあげてもこれだけの欠点を抱えてる兵器を開発・実用化されるわけがない。
そもそも、人が乗り込む兵器を人型にするメリットも何もないし。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 04:23:04.45
物体は重くなるほど倒れる速度が遅いうえ、不規則な振動を起こしにくいので姿勢制御はしやすくなります
関節次第ですけどね

随伴歩兵に排除されない対戦車兵器としての道はありませんかね?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 07:21:30.69
>随伴歩兵に排除されない対戦車兵器

歩兵が対戦車兵器を携行できる時代にそれは無理、どうしたって戦車より耐久性低いだろ

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 08:15:27.55
>>99
それは「犯罪に使われるから包丁無くせ」ってやつとオナジヨ
結局は道具じゃなくて「人間」に帰する問題ナノヨ

113 :104:2013/09/09(月) 13:15:31.36
>>106
自律型の開発が未完なら一兵士の能力強化が人員コスト削減になる
随伴するオプションに人型が必要かという話とは別で現実の技術問題

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 14:19:42.27
概存のツールを共用出来るというメリットは計り知れない訳だが

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 14:41:30.91
サイボーグ兵士も人型兵器なんかなぁとか
戦闘用全身フルボーグとオフの時の生活用フルボーグさえあれば可能性あるじゃないかなぁ

まあ生活用フルボーグだと思ったら実は基地の休憩室でバーチャル空間に繋げてあるだけとかありそうだが

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 14:45:54.61
「脳を生かすため」のユニットなんかただのデッドウエイトにしかならんw
コンピューターなら関節のモーターと同じ電気で動く。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 15:06:41.35
脳が入ってるかと思ったら脳細胞2〜3個を使ったバイオチップだったり

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 15:55:10.35
>>113
>随伴するオプションに人型が必要かという話とは別で現実の技術問題

このスレは、まさに「随伴するオプションに人型が必要かという話」を話し合うスレなんですが。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 16:03:23.63
>>114
既存のツールを共有するだけなら、兵器にマウントなりハードポイントをつければいい話であって
人型にする必要はない罠。
むしろ、銃などは人型だと1台に1丁、多くて2丁しか装備できないけど、人型を無視してマウントを
複数取り付けることで強力火力にできるわけだし。

そもそも、共有するとメリットの生まれるツールって何?
人とロボットで装備共有って案は見かけるけど、じゃぁ具体的にどんな装備を共有するとメリットに
なるのかって事まで言及してる人は皆無なんだよね。
銃器を共有できれば多少メリットあるだろうけど、そのために人型は必要ないってのは上に述べた。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 16:49:27.50
人間様に自分は使わない接続部の分の重さや取り回しの悪さを背負わせるとか本末転倒だなあ

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 18:54:30.32
>>116
経験豊富な兵隊をリサイクルできるのだからコストお得だと思うがね
年金払わなくていいし

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 18:58:06.79
>>119
同じ物を生産する方がコスト的に安くなる
同じ物を補給する方が現場であっちは余ってるけどこっちが足らないとかになりにくい
同行しているもの同士で装備が共有できるから片方がやられたらもう片方がそれを使えるし弾薬等も共有できる

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 19:05:30.61
人型じゃなくても手があればよくね

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 20:09:17.51
>>121
サイボーグも人権あるし、歳取って脳が働かなくなったら引退したいべw

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 20:29:39.68
別に脳の全てを移植する必要は無い

記憶や計算は機械で代用出来るし、思考の補助も可能だろう

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 20:36:38.06
そんな状態ならもうオール機械でいいってw

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 21:22:34.31
>>122
いや、だから、人型兵器と人間で同じものを使う事が有効になるものって何?
人間と同じ靴とかヘルメットを支給するって事?
人間と同じ銃を使うだけなら、人間と同行する兵器にマウントなりハードポイントを
取り付ければいいし、人型以上の火力を装備できる可能性もあるってのは>>119
指摘した通り。

漠然と「同じものを使えばコストが安い」と信じ込むのはいいけど、じゃぁなにを共有
できるのか、それを扱うには人型じゃなきゃいけないのかってとこまで突っ込んで
考えてみてよ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 21:43:22.35
ん、腕四本足四本投影面積二倍のヘンテコちゃんより、
腕二本足二本の人型二体の方がフレキシブルに展開出来て絶対強いから意味ないw

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 22:54:24.33
まぁ複数腕にそれぞれ銃持たせても火器管制が複雑になりそうだし一斉射撃したらリコイル凄そうだし
弾薬補給はどうすんのとか色々デメリットもありそうだけど

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 23:38:09.40
たとえば球面とか紡錘形の頭部に全周をカヴァーする光学センサーを複数個配置します
伸縮する頸部は円柱形の胴体に接続し胴体には4〜6本の武器を保持するアームと
同じく4〜6本の脚部を配置します、ファージウィルスに近い形です、多脚で縦横無尽に
機動し、アームの武器は複数の異なる目標を狙撃します、人型なんかよりよほど有用です

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 00:45:51.24
エロくならないならいらないと思うの
それ以外の価値ないでしょ

132 :104:2013/09/10(火) 00:53:10.91
>>118
>>104で書いたのは強化甲冑の話で戦場に完全自律の機器が
技術的に現在は無理だろうという事

指揮官役の兵士は火器や能力を補いベースとして投入
その周りのファンネルをどんな形にするかは>>104では言及していない

一個体の手足を増やすより半自律の機器を付随させる方向の思案

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 02:21:37.80
>>130
そんな縦横無尽なイメージにならないんだが
アチコチ引っ掛かりそうだしシンプルに腕二本くらいでいいだろ
せっかくフレキシブルなのに何本も着けるとか無駄だぞ

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 06:08:57.85
>>127
武器だけの話じゃなくて、ハンマーでもドライバーでもレンチでもノコギリでもなんだって流用が可能になる。
歩兵には直立できない多脚やクローラーじゃ支障をきたす作業もある。

それぞれのモジュールユニットを全てつくって運搬することを考えたら人型を量産してもいいんでね?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 08:01:41.19
>ハンマーでもドライバーでもレンチでもノコギリでもなんだって流用

人型とはいえ機械だし、武器使用に特化させたほうが無難だと思うぞ―
日曜大工やコークの栓を抜くのは得意だが射撃の腕はイマイチな人型兵器とか出来てしまいそう

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 08:24:09.80
>>134
>武器だけの話じゃなくて、ハンマーでもドライバーでもレンチでもノコギリでもなんだって流用が可能になる。

それは人型の問題じゃなくて、マニピュレータの問題だわな。
それに、兵器にわざわざ後方作業をさせる汎用性を持たせようと思うのが間違い。
前スレで提示したけど、主力戦車に地雷除去装備を取り付けて、戦闘も後方作業もできて便利だね、なんて
仕様にはしないでしょ。
戦闘兵器は戦闘兵器として特化されるべきだし、余計なことをできる汎用性は求められない。
戦車に地雷除去装備が必要ないのと同じく、戦闘にハンマーもドライバーもレンチもノコギリも使わないなら
使えなくても問題ない。
人間用のハンマーやドライバーやレンチやノコギリを使う汎用作業装置が必要なら、戦車とは別に
地雷除去車両が存在してるように、汎用作業装置を開発すればよろしい。


>歩兵には直立できない多脚やクローラーじゃ支障をきたす作業もある。

だから、漠然とした事を言うだけじゃなくて、具体的な例を出しなよ。そこで思考停止になるんじゃなくて。
多脚やクローラーで支障を来す作業って何よ?
少なくとも、ハンマーやドライバーやレンチやノコギリなどの人間用の道具を使うのは人型じゃないと
いけない、って事はないよ。


>それぞれのモジュールユニットを全てつくって運搬することを考えたら人型を量産してもいいんでね?

現実には、上記のように主力戦車と地雷除去車両を用途別に分けてそれぞれ戦場に輸送してるから、
輸送の手間を省くように汎用性を追求する、なんてことはないよ。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 08:40:44.28
ベルゲパンターやベルゲティーガーなんて回収戦車は存在しなかったんや

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 08:42:58.09
>>130
アンブッシュしている3機の人型に包囲されて蜂の巣にされてる絵しか見えない

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 09:17:56.72
>>138
「頭部に全周をカヴァーする複数の光学センサ」を「伸縮する頸部」に組み合わせてるから
アンブッシュはかなり困難じゃね?
そうだ、人型も頭部に複数のセンサを配置して首が伸びればいいいんじゃね?
なにも目鼻まで人間そっくりにする必要もないんだし
基本二腕二脚で隠し腕や隠し脚や腹部から飛び出す腸型アームとかも裝備したらよくね?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 10:38:26.98
どこまでを議論の兵器にやらせるかの議論が必要ですね。
発砲出来る移動装置を量産して歩兵や対戦車兵や戦車と置き換えるだけならば人型である必要はないでしょう
しかしわたしはもっと広範な役割を機械にやらせるべきだと考えます。

>>136
私は兵士を置換するつもりで話していましたが、あなたはどうやら小銃を置換する方向で考えているようですね。
でもヒトは教育と背嚢と鉄砲1つで戦闘も後方作業もなんでもできて便利なんすよ。

小型のクローラーや多脚がフェンスや防塁や塹壕や梯子や階段を乗り越えられるとは思いません。
もちろん全ての局面に対応できるモジュールユニットを開発出来るのならいいんですけど、
市街地でドアを蹴破る機械の到着まで戦闘機械達はドアの前で静かに待つんですか?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 10:52:48.01
>>130
全周センサって鏡使うからめっちゃ目立つよ?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 11:25:16.56
>多脚やクローラーで支障を来す作業って何よ?
屋上に上って狙撃しろとか?
>余計なことをできる汎用性は求められない。
リアルタイムリモートロボットなら本部から軍医が遠隔手術したりできるね

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 11:38:57.42
>胴体には4〜6本の武器を保持するアーム同じく4〜6本の脚部を配置します
多砲塔戦車から歩兵まで四方八方に撃つ需要って軍隊にあるのかねぇww

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 12:11:23.05
普通に方陣隊形取った方が早いねえw

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 12:24:25.28
>>137
ベルゲパンターとかの回収戦車が存在してるからこそ>>136で主張してる「兵器に
後方作業まで行う汎用性は求められない」の証拠になるのだけど。

回収戦車はたいてい砲塔などの戦闘設備を取り除いて(自衛用程度の武装は
残すみたいだけど)、後方作業の専用車として開発・運用されてる。
前線でバンバン撃ち合って戦闘する車両に戦車回収装備をつけてる訳じゃない。

つまり、過去から現在に至るまで、前線で戦闘を行う兵器は戦闘に特化して、
戦車回収とかの後方作業で行う機器は後方作業に特化してるわけ。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 12:34:52.54
>>135
ハンマーやレンチやノコギリが武器にならないとか思ってんのか
対人なら十分使えるわけだが

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 12:36:16.18
>>140
教育するのに時間がかかり退役した後も延々年金というコストがかかるがな

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 12:38:31.77
>>145
ベルゲパンターだって手軽に武装交換できたら防衛戦なりで使えただろ

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 12:46:38.41
そんな急造の粗悪改造品が正規戦車と対峙したら勝ち目ねえし
だいたい砲塔を前線でそうそう交換できるものか馬鹿馬鹿しい

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 12:54:00.65
>>140
>どこまでを議論の兵器にやらせるかの議論が必要ですね。

というわけで、>>137がアシストしてくれたように、一般的には攻撃用兵器は攻撃に、後方作業車両は
後方作業に特化した仕様になる。
兵器はハンマーやドライバーやレンチを使うような整備に使う事はないだろうし、ノコギリ使ったりする
陣地構築とかにも使われない可能性は非常に高いだろうね。
現在の兵器運用を見ても、モジュールユニットどころか、完全な別装置として戦闘用兵器と後方作業用の
機器は分けて開発・運用するという思想が合理的だろうね。
(戦車の車体をベースにして地雷啓開ユニットとか戦車回収装置を取り付けるのを「モジュール」と呼ぶなら
モジュール化になるかもしれないけど)

実際の所、敵と正面から撃ち合うような用途の場合、性能を下げるような余計な装備はできるだけ排除して
可能な限り戦闘に特化することで、ようやく敵に対して優位に立てるのよ。
戦車にしろ戦闘機にしろ軍艦にしろ、どれも同じ。
戦車が地雷原啓開できたり戦車回収できたりすれば便利だよね、で余計なユニットを積むことはないし、
戦闘機が荷物の輸送もできたら便利だよね、で貨物室を持つことはないし、軍艦がトロール網を出せれば
食糧補給が減らせて便利だよね、で漁船機能を持つことはない。
同じように、前線で戦う兵器が後方作業にも使えたら便利だよね、で戦う以外の余計な機能を搭載することは
非常に考えにくい。

繰り返して言えば、あなたが広範な役割を機械にやらせるべきだと考えていても、現実の軍隊では
そういう思想ではないんだよね。


>市街地でドアを蹴破る機械の到着まで戦闘機械達はドアの前で静かに待つんですか?

市街地を想定して投入される兵器なら、ドアを蹴破る用のハンマーがあってもいいし、単純に銃でノブを
撃ち抜いてもいいんじゃね?
警察とかで使われてるショットガンは「マスターキー」の愛称もあることだし。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 12:56:30.20
そうそう歩兵に土木作業をさせる軍隊なんて人類史上に存在したことなどありまちぇん!

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 12:57:50.30
味方を殺さないために歩兵を機械に置換することについて話しているつもりなんだが
なぜか戦車を引き合いに出される。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 13:00:14.79
>>148
>ベルゲパンターだって手軽に武装交換できたら防衛戦なりで使えただろ

手軽に交換できたらね。
実際には、回収戦車を戦闘に使わなきゃならないくらい兵器が足りない、敗色の濃い
混乱してるだろう現場でそんな余裕ないと思うけど。

なんかもう反論のための反論にしか見えない。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 13:02:41.81
ロボットは道具と武器を持ち変えるだけですけどー

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 13:28:39.99
>>153
だからロボなら手軽に持ちかえられるんだが?
だいたい戦車回収車ってたいがいは破損した戦車のリサイクルだがロボならそんな現地で回収以外に使えない状態なままにしないでも付け替えで何とでもなるって事なんだが

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 13:32:16.07
>>150
特化しなきゃその分のリソースを他に使えるんだが
戦車だって味方の戦車引っ張って帰るなんてザラだったのに
ティーガー教本に「回収用に出撃の際は予備の一台はできるだけ残しとけ」とかもあったんだがな

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 13:35:16.62
スイマセン、その子の頭の中にあるのは史実じゃなくて
「ぼくのかんがえたさいきょうのぐんたい」なんです。ほんとゴメンナサイ。

158 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/10(火) 13:38:32.58
わけわからなくなってきたのでコテつけます
どうやら戦争行為についての話し合いが必要になってきますね。
兵隊には敵と撃ちあう以外にも陣地構築したり哨戒したり移動したり修理したり整備したりと様々な仕事があるんですけど
どこまで出来る機械を作れば便利なんですかね?

>150
ただ前進して敵を見つけて撃つ性能を突き詰めてもそれはあくまで交戦中しか役に立ちませんよね。
主力戦車も人間が使える道具を大量に積んでいますし、なにより人間を積んでいるから運用できています。
FPSで操作できる兵科以外にも色々な仕事があるんですよ?

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 15:17:17.72
>>158
そだよね
それに総力戦みたいな自体になったら工兵だろうが整備兵だろうが武器もって戦うしそういう訓練受けている訳だし
分業突き詰めて効率的になるのは工場とかのコンベア方式くらいだろ
その工場ロボだってアタッメントとプログラム変更で様々に仕事変えられるのだが

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 15:34:51.08
歩兵伝統のメディークと叫んだら本部から軍医が来るまで止血しないのがクール

むしろ歩兵と同行するD2D2みたいなのが実用化されたら真っ先に必要なのは腕と足だろ
自力で歩兵戦闘車やヘリに乗れないとか怪我した味方をお姫様抱っこできないとか嫌だwww

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 16:39:26.92
5本足で4本腕の悪魔みたいなのがいいと思う.

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 17:00:15.77
ついでに機体を真っ赤に塗ってコードネームは「イクストル」で行こう
(オリジナルのほうね、パトUのやつじゃないよ)

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 17:12:36.98
ふと思ったんだがウエルズの宇宙戦争のトリポッドって火星人にとっては「人型兵器」なんだよな
なんという先進性、しかも「巨大ロボ」だし

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 18:03:48.27
120o砲を持ち替えられる腕ね・・・
そんな人型兵器のサイズが戦車より小さくなる事はないな

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 18:56:07.67
46サンチ砲をマウント出来るウエポンラッチね・・・
そんなヘンテコ多脚兵器のサイズが戦艦より小さくなる事はないな

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 19:22:36.22
武器を勝手に決めつけて無理だとか言う奴は多分池沼

167 :ヘレナ ◆nqamNVd8Mw :2013/09/10(火) 19:31:05.21
>>163
確かにw
あんな高出力のジェネレーターとか謎ビーム作れるのに偵察プローブは有線なあたりやっぱり古典だよな

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 19:45:11.37
>>167
でも有線って電波とかの環境に左右されにくいからまあいいかなとかは思うが

169 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/10(火) 19:53:23.21
>>168
でもトム・クルーズに斧でぶち壊されてましたよねw

トライポッドに空調装置と船外活動服が積んであればあんなオチにはならんかったのに
ということでやはりある程度の汎用性は必要だ!

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 21:00:25.97
おまえらバリアー禁止という鋼のおきてを忘れてるなww

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 21:49:13.94
>>158
>ただ前進して敵を見つけて撃つ性能を突き詰めてもそれはあくまで交戦中しか役に立ちませんよね。

結局の所は、ここをどう評価するって点に収束すると思う。
後方作業もできる人型兵器を否定する根拠としては、交戦中に役に立てば十分、ってこと。
現実世界で主力戦車や戦闘機、潜水艦などは基本的に交戦中にしか役に立たないし、それで十分。
逆に後方作業もできる装備を追加することで肝心の交戦能力に支障を来すのであれば、本末転倒。
っていうか、戦闘行為で一番性能が必要になってくるのは交戦中なので、交戦中「しか」役に立たない
っていう評価はどうかと思う。それが一番重要なんだから。

繰り返すけど、
戦車が地雷原啓開できたり戦車回収できたりすれば便利だよね、で余計なユニットを積むことはないし、
戦闘機が荷物の輸送もできたら便利だよね、で貨物室を持つことはないし、軍艦がトロール網を出せれば
食糧補給が減らせて便利だよね、で漁船機能を持つことはない。
同じように、前線で戦う兵器が後方作業にも使えたら便利だよね、で戦う以外の余計な機能を搭載することは
非常に考えにくい。

極論を言えば、敵と直接交戦する兵器は状況把握・敵認識するセンサー・情報処理能力と、的確に弾をばらまいて
砲弾を撃ち込む能力と、適度な機動性があれば十分。
現実の兵器はそうでしょ?
で、そのシンプルな目的のために人型をしている必要はないでしょ。

後方作業までを機械化したいのであれば、現実世界で回収戦車や輸送機などの後方作業機械が運用されている
のと同じように、後方作業用の機械を作ればよろしい。


たぶん、歩兵をそのまま機械に置き換えることからスタートして考えるか、陸海空の現用兵器の延長と考えるかの
違いなのかな。
でも、後方作業までやらせるにしても、全ての作業を行うのにもっとも効率的な形状は人型だって事もないと思うよ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 21:51:42.08
>>157
敵と交戦もできるし後方作業もできるって兵器を導入して戦うことこそが
「ぼくのかんがえたさいきょうのぐんたい」じゃね?
史実というか、現実の兵器の運用はこうだよ、とできるだけ例を挙げて
説明してるけど。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 21:55:42.56
>>159
>分業突き詰めて効率的になるのは工場とかのコンベア方式くらいだろ

現実の兵器は分業突き詰めて効率的にしてるってのは例を挙げて説明してるでしょ。
戦闘機をユニット付け替えで早期警戒機にできる汎用性なんて求められてないし、戦車を
ユニット付け替えで土木作業できるようにする事なんてのも求められてない。
なんでもできる汎用性を持たせるってのが、実は一番リソースを無駄にしてるよ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 22:04:39.06
>>158
あと思ったのは、人の形したロボット作れば、人間の行動全てを代替できると思ってないかい?

人間の体ってのは多数の関節と筋肉で、かなり複雑な動きが自由にできる。
戦闘作業も後方作業もこなせるのは、この高度に完成された運動機能のおかげ。
それらを機械的に再現しないと汎用的な作業はこなせない。
武器や道具を持ち帰る、って簡単に言うけど、肩から指先までどれくらい数の関節と
筋肉が必要になるか。
そんな複雑な装置を戦闘に投入するのは無駄でしょ。
武器をマウントに載せるだけなら、極端な話X軸とY軸の回転機構だけあればいいんだから。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 22:17:38.80
>>173
戦車にブルドーザのアタッメントあんだけど
かなり昔から

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 22:20:06.10
>>174
腕や足を何本も生やしたらそれが何倍もいるんだが

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 22:25:49.51
それは人体至上主義というものですよ、そもそも「人間以上」の能力を期待するものに
なにゆえ「人体」と言う「枷」を嵌めるのか、理解に苦しみますね

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 22:28:55.26
やはりクァールがベストなのか…

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 22:37:19.22
多足VS二足ならメンテも二足のほうが楽なんじゃね?
軽量化できるだろうし

車輪VS二足はねえ
屋上に狙撃兵を上げるのに車輪機械はどうするなかなぁ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 22:50:15.45
4脚なら1本ずつ外してメンテ出来るが2脚ならスタンドなりが必要

適度な大きさなら車輪/多脚の方が速いと思うが?
むしろ中を通れない大きさの時に2脚どうすんのかなと
(いずれにせよ外壁をワイヤー等で登るしかあるまいが)

181 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/10(火) 23:18:14.29
確かに人体は嫌になるくらい複雑で再現が難しいですけどある程度関節の数を減らせば大体おんなじようなことが出来ますよ。
そりゃもちろん必要な機能を果たせるように簡略した結果が人の形からかけ離れるのならそりゃ仕方ないでしょうけど。

人間が今まで思いついていないような革新的な仕事をさせるのなら人体は枷になるでしょうが・・・
例えば何が有ります?

地上戦で戦車や兵隊の枠にとらわれない奇怪な形のスーパーロボットが作れるったって諸職種連合にしないと運用できない。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 23:23:59.51
ブリッジして一時的四脚になればモーマンタイ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 23:34:53.31
>>180
機械に対して階段が適度な大きさなら車輪のほうが早いとか
外壁登れば屋上へ行けるとか
普通はやらないこと言い張ってもねぇ

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 00:44:40.90
なんか戦車戦車って五月蝿いなw
現実は火器の携帯化で戦車なんか戦争で役に立たないのに

185 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/11(水) 00:51:27.73
歩兵と比較して使えないといっても無いと負けますよ・・・。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 01:12:46.91
人間は重装備のまま時速80kmも出せませんしねえ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 01:25:21.31
雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケズ


重装備ヲ背負イナガラ、不整地ヲ時速80kmデ走破シ、数km先ノ目標ニ砲弾を撃チ込ム

ソンナ歩兵ニ、私ハナリタイ ・・・ピーピーガガッ・・・

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 07:29:25.85
アナキン「なんだこのドロイド」

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 09:43:28.59
まあ変な通訳人型よりもアストロメクドロイドのほうがよっぽど役に立つ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 10:44:57.49
勘違いが多いのですが現代の携行型対戦車兵器は「止まってる戦車に当てれば破壊できますよ」程度で
時速80〜100kmとかで走行しながら砲撃してくる近代的戦車相手に当てるのは容易じゃありません
実戦ではもっぱら敵が立てこもってる建造物やトーチカ潰し、軽装甲の戦闘車両潰しが主任務ですよ
「人型」語る際も戦車相手だとハードルが上がり過ぎますから対歩兵、軽戦闘車両相手ぐらいに
留めておくことをお薦めしますね

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 11:04:47.30
>>182
アヌビスZOEのザコメカが何だって?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 12:11:08.20
トッキュウマンモスが何だってっつーかいくらでもあるだろw

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 14:14:12.76
4足動物がたまに2足になるのは威嚇のためだろう
全高が高いほうが有利な世界を考えればいい

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 16:44:59.70
人型兵器が車両の上に乗ればいいんだよ.
恐竜戦車みたいに.

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 17:29:38.20
>>194
自転車で移動してエコロジーさ
一輪車で両手撃ちとかも狂っていていいかもだが

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 20:41:30.03
からくりサーカスみたいね

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 20:48:28.22
>>194
クローバー超合金のガンダムか

198 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/11(水) 23:32:57.59
何処まで出来る機械なら有用なんでしようね。
1km先の敵を発見して5秒以内に無力化可能で、施設強襲や密林での遭遇戦でもランボーの如き働きができる純粋な武器にするべきか
大した戦闘力もなく人よりちょっと不器用でも土木、整備が出来る汎用機にするべきか

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 23:44:01.41
「戦闘はもう終わったんだ!」「ヤツラガ…シカケタ」

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/11(水) 23:46:09.15
>>198
コストによるとしか
アホみたいにコストかかる機体作っても単騎配備しかできないなら限定紛争以外に何の役にもたたないしメンテしている間はどうすんだって話にもなる(メンテ待ちで攻勢かけれないとか馬鹿みたいだし)
量産で数が揃えられてそこそこに戦えてそこそこに使い回せるのがいいと思うが

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 00:28:33.97
今のアメリカと中東の関係みたく
激しい技術資金レベルの格差があって
なおかつ優位のほうが大量破壊兵器を公然と使えない状況下のほうが
変な兵器が産まれやすい

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 01:59:34.20
>>198
大した戦闘力もなく人よりちょっと不器用でも土木、整備が出来る汎用機にするべきか

それは前スレ665で書いたな

203 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/12(木) 03:34:36.00
前スレの>>665ログ漁ってきたが
>自走砲の砲塔部に手足が生えてるとしてだ、

>戦車射程が3〜4kmとレンジ外攻撃ができる
>車両や機体に載せ換えが楽で、陸海空の連続作戦にも対応できる
>高空(高度10000m)からのピンポイント攻撃ができる
>大量破壊兵器と違って政治的陽動にも強い
>弾倉の装填や砲身の自力換装できる

>砲塔と違ってミサイル発射台に換装すれば違う作戦行動ができる

>人型兵器と呼ぶかどうかはわからないが、現在の戦闘で格闘する必要はない
>相手の主力兵器殲滅や拠点制圧用の中長距離兵装の拡張

これこの後ボロクソ言われてたけど
私も自走砲に手足を付けてさらに飛行機に積む意味がわからんです
遠距離でしか戦わないのなら手足による柔軟性は不要では?

適度なサイズなら超高高度から特殊な装備なし大量に空挺降下させられるメリットが見いだせるとは思うけど

204 :202:2013/09/12(木) 04:18:56.11
>>203
ロボット主体で考えるアニメ脳な人が一人増えたな

手足を大火力・高射程の兵器を使う端末という理解ができなければ
個別の換装機械を開発・運用するデメリットも考えつかないんだろう

乗り換えるだけで移動方法を選ばない武器が戦車砲を凌駕してる事も
理解できていない

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 04:27:45.91
ここ、SF板なんで、どこか非現実を盛り込んでくださいw

206 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/12(木) 05:18:36.02
>>204
アニメ脳と言われたのでアニメで返すけど
私はグレンラガンでダヤッカイザーの腕が役に立っているところを観たことがない。
私は戦車や自走砲は現在の形である程度完成していると思うので自動化だけ進めればいいと考えている。

今のところ少なくとも私にはどんな兵器をどのように運用するのかが伝わっていないのでその構想を
説明してもらいたい。
足がついてる理由も手が付いている理由も装填装置をわざわざ取り外せるようにする理由も
一本の大砲をわざわざ載せ替えてまで大事に運用する理由もわからん。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 05:23:04.04
>>204
その端末がなんで手足なの?
車輪やキャタピラでいいじゃん。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 13:38:40.69
IS(インフィニットストラトス)のゴーレムみたいなコンセプトならいいんじゃない?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 19:27:11.71
無敵バリアがあれば形なんぞ関係ないのだ

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 21:39:00.17
絶対貫通弾とか出て矛盾で対消滅ですねわかります

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 21:42:54.60
パトレイバーは徹甲弾に貫かれますね。装甲がFRPなんで

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/12(木) 22:10:42.75
パトレイバーは警察用の機体なんで大口径火器に対抗するような装甲は持たない
警察のPCが装甲してないのと同じ、鉄火場に乗り込むことがあらかじめ判ってれば
追加装甲付けるんだから合理的設計で問題なし

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 00:14:39.25
3mぐらいのパワードスーツはあらゆる目的に使えると思う。
機関の小型化がきつければケンタウルス型でも。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 00:32:43.82
馬に乗るような感じで行軍したら楽しそうだな(遊びなら)

215 :202:2013/09/13(金) 01:14:53.26
>>205 手足の生えた兵器が存在してないので非現実
>>206 キモすぎであんまり相手したくないタイプ
>>207 車両やキャタピラの兵器にある程度の対抗品が出てきたので次手策

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 01:51:45.30
>>215
よし百足歩行でいこう(マテ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 01:53:41.11
>>211
生半可な装甲なんか貫通すんだろそんなもん

218 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/13(金) 09:16:00.15
202が何言ってるか理解できないので
誰か202が一体何を凌駕しているのかアニメ脳にもわかるように解説してくれ

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 09:34:39.97
3mと言うと「乗る」にも「着る」にも中途半端なサイズでで搭乗者は苦労しそうだなあ

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 14:45:19.27
えす☆えふの意味を間違った痛い子
>>220の人はサイエンスはよしとしてもフィクションは許せない人
SFなんか設定が肝なんだからアニメでも小説でも大して違わない
アニメのほうが想像による補完や補正がしにくい分不利なだけ


他者の意見を聞かないなら議論に参加するな、と言いたい

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 15:08:07.13
実のところ、銃弾というものの威力が判れば人型兵器なんてただの妄想としか思えない。
対物ライフル持った歩兵がいればあっさり壊されてしまって話にならない。

戦場ではただの無力な的。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 15:49:59.09
ガンマニアの痛さ

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 16:40:54.66
「人型のかっこいいロボじゃなきゃ絶対やだい!」と顔真っ赤にしてるチミ達に
ガンマニアを揶揄できるのかしら?かしらかしら

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 18:13:42.16
目くそ鼻くそを笑うの故事もありますしな、我が身を省みて発言されるのをお薦めしますよ
恥をかくのは自分ですからね

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 18:40:02.54
インドアだとにじり口をつけてパワードスーツの侵入をを封じられるな

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 18:43:15.86
>>223
わざわざ銃器オタスレッドに乗り込んでそんな主張を始めたら信じられない馬鹿だよなw
恥ずかしくて生きていけないと思うよ
(わからないと思うので書いておくがこれは皮肉だからねw)

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 20:02:33.78
>>221
対物ライフル振り回す人型兵器とか悪夢な気はする(笑)

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 20:07:26.46
>>227
スコタコとかそんな感じじゃね

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 20:46:58.13
タコの機関砲はケースレス・液体火薬で口径25mmだからかなり先進的ではある
装甲が脆弱なAT相手では十分な威力だし戦車を除く軽戦闘車両や対空火器としては
充分な性能だと思う

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 22:34:19.58
アレが歩兵相当なんだから、MBTとかどうなってんだろうな。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 23:07:19.55
スコタコをリアルで見たら余裕で小便漏らしながら逃げ惑う自信があるw

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 23:25:16.57
>>228
スコタコのはたしかヘリの機銃だかなんだかの流用だったはず
弾体を液体火薬充填して撃つとかな方式で薬莢とかはない

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 01:48:59.39
>>229
25ミリってけっこう控えめだな。
人間用の対物ライフルの一番大口径なのが確か20ミリ。
スコタコサイズなら少なくとも30ミリは欲しかった。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 07:31:41.47
>>233
運動エネルギー的に同じ口径でも対物ライフルより破壊力あるとは思うが
あとバルカンセレクターモードとかあるし

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 09:18:21.40
口径を大きくすると携行弾数(持っていける弾数ね)が減るからな
ATの相手は同じ貧弱な装甲しか持たないATだし25mmでも威力過多なぐらいだ
拠点攻略とかで大火力が必要なら機体の各所に追加武装を付けられるしね

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 12:03:56.08
>>235
ソリッドシューターとかもあるしね
あれ電磁レールガンだっけか

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 20:33:35.45
逆に小さくしてみるというのはどうだ?
柔王丸みたいなやつで自爆テロやろうぜ。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 21:07:50.30
そこらへんは「虫型」が鋭意開発中で近日中に実戦配備される模様
蚊がうるせいなと思ってたらCCDカメラ搭載の虫ロボットで内情筒抜け、
間髪をおかずトマホークが降ってくる、そんな明るい未来がすぐそこまで来ています

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 21:13:51.29
>>238
間違えて隣の若奥様盗撮とかな未来しかみえない

凡ミスだらけだからなあ自動やらリモコン全般

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 21:27:22.02
昔、駆逐艦にラジコンで爆雷落とす無人ヘリを配備してたが
ほとんど操縦ミスで失われたとか

今の制御技術があればもっとマシに使えるはずだが

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 21:34:00.11
>>240
誤爆しまくりなプレデターとかか?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 21:56:06.74
すげえ士郎正宗の世界だ

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 21:56:51.19
>>239
> 間違えて隣の若奥様盗撮とかな未来しかみえない

間違えて?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/14(土) 21:59:20.45
DASH(対潜無人ヘリコプタ)のことだな、あれは要するにラジコンなんだが
不器用なアメコには操作が難しく着艦に失敗して水没ならまだしも
母艦ごと大破する奴とかが続出して早々に運用停止になったんだが
アメコから供与されてた海自では職人芸で一機の損耗もなく快調に運用してて
使用継続を希望してたんだがアメコから消耗部品の提供を打ち切られて
やむを得ず用廃したってシロモノだ、要は使い手次第ってことだな

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 01:12:37.74
>>204
>ロボット主体で考えるアニメ脳な人が一人増えたな

何を持ってアニメ脳としてるんだかさっぱりわからんけど、人型兵器の存在意義っていうスレなんだから
ロボット主体で考えるのは当たり前じゃね?

>手足を大火力・高射程の兵器を使う端末という理解ができなければ

正直、日本語的にあやふやすぎて、意味が伝わりにくいんだけど。
大火力・高射程の兵器を持って使うためのマウントとして手が存在してるって事?


>個別の換装機械を開発・運用するデメリットも考えつかないんだろう

「換装機械」ってのが斬新なオリジナル単語なんで何を意味してるのか伝わりにくいんだけど、
大火力・高射程の兵器を様々なユニット(飛行機とか車両とか)に乗っける事かね?


>乗り換えるだけで移動方法を選ばない武器が戦車砲を凌駕してる事も
>理解できていない

移動方法を選ばないだけで、同時攻撃ができないとか、兵器部分が乗り込んでない移動ユニットが
なんの使い道もない邪魔な部品になるってボロクソいわれてたよね。


少なくとも、君の意見に賛成してくれてる人は誰もいないんだから、自分の案を認めて欲しいなら
日本語能力も含めて、細かく説明することを頑張れ。
「このスレはレベル低いから誰も理解しないな」なんて逃げてばかりだと成長も何もないぞ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 01:38:02.71
>>198
>1km先の敵を発見して5秒以内に無力化可能で、施設強襲や密林での遭遇戦でもランボーの如き働きができる純粋な武器にするべきか
>大した戦闘力もなく人よりちょっと不器用でも土木、整備が出来る汎用機にするべきか

湾岸戦争の時、イラク軍のT-72戦車などのソ連製戦車は米軍のM1戦車と戦ったんだけど、性能の差で一方的にボコボコにされた。
もちろんイラク軍が使ってた戦車は汎用性を求めて性能が低かったわけではなくて、開発時期が古かったり、ソ連から輸入する時に
スペックを落とした仕様(モンキーモデルという)にされてたりという事情があったわけだけど。
北朝鮮の兵器も数十年前のレベルで停滞していて、性能的に近代兵器との戦いでは役に立たないだろうといわれてる。

そんなわけで、戦場でスペックの低い兵器を運用すると、場合によっては一方的にボコボコにされてまったく役に立たないこともある。
昔のレンホーの「2位じゃ駄目なんですか?」じゃないけど、できるだけ戦闘性能を追求することで、やっと敵の兵器と対抗する事が
できるわけ。
ランボーみたいな超スペックじゃないと意味ないとはいわないけど、それを目指すためには、汎用性は切り捨てて戦闘能力に特化
した兵器にせざるを得ないと思うよ。
国によっては経済的・技術的に一流の兵器を揃えられない事はあるだろうけど、わざわざ汎用性を求めて戦闘力を低くするって事は
現実の兵器運用から見ると非常に考えにくいし、有効とはされていない。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 01:43:00.11
多目的戦闘機は別に性能落ちてない

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 01:49:58.34
>>247
多目的戦闘機っていっても、早期警戒や輸送や対潜哨戒まで行える訳じゃないでしょ。
比較的内容の似ている航空攻撃と対地/対艦攻撃を1台でできるようにしましょう、っていう
話であって、万能戦闘機にしようって話じゃない。

人型兵器に後方作業までやらせるってのは、つまり多目的戦闘機に輸送や対潜哨戒まで
やらせよう、万能機械にしようって話になるのよ。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 02:39:39.47
>>246
M1A1とまともに戦えるのなんて日本の10式ぐらいでしょ。
他の戦車とじゃ隔たりがあり過ぎて例えに使えない。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 06:45:14.55
ランボーもゴルゴも穴掘りとか手先の作業とか人並み以上に出来るけどw

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 08:56:09.79
でも誘導員のバイト落ちるし

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 09:17:43.46
二位なら数で押せるわな
湾岸のはM1にたいしての戦力差以前に制空権も情報網もズタズタにされてるから一方的なんだし数自体も下手したら負けていたんだし
ピンポイント空爆が失敗してイラク側もマトモな状態でガチやったら多分泥沼化していたはず

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 10:15:13.42
制空権が取れず空爆も失敗してたらそもそもアメコは出兵しないよ
自軍が完全に有利な状況を作り出してから悠然と出て行って
一方的に叩き潰すのがアメコのスタイル
そう言う有利な状況を作り出す戦略も含めての「戦争」だからね

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 10:32:25.99
>>253
制空権取るのにケンカうってる時点でもう戦争なっとるがな……
取れないからってマゴマゴしていたら集結してる場所に爆弾ぶちこまれてさらに大惨事だぞ
制空権争いした時点でもはや相手に殴られても文句言えないんだから

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 10:43:09.69
C国不審機「せやな」
R国不審機「そうそう」

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 11:59:55.85
不審機が大挙してイラク国中の施設破壊すんのかよアホか

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 12:32:22.49
エリア88見参!

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 12:40:09.07
どんどん人型兵器の話題から離れていっているなあ。
そろそろイラクは終わりにしない?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 12:49:32.50
ハーイ、バブ〜、チャーン

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 13:14:48.03
なんだこのスレ面白いな

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 14:26:30.73
>>249
じゃ、仮にイギリスのスピットファイアが空戦性能を犠牲にしても汎用性を
求めて急降下爆撃機能を付加した飛行機だった場合、バトル・オブ・ブリテンで
イギリス防衛を達成できただろうか、っていう例えはどう?

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 15:04:54.17
こんな感じだったのでは無いかと
http://ja.wikipedia.org/wiki/A-36_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 15:30:18.76
その頃はどこの国もスゲエ戦闘機が出来たら戦闘爆撃機にしたがったの!

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 15:59:48.52
確かにスピットファイアはギリギリで間に合った戦闘機だった
場繋ぎのハリケーンも居なかったらこれも間に合ったか怪しい

もしスピットファイアの開発仕様が長距離進攻も急降下爆撃も夜間戦闘もできて…
なんて欲張った物だったら間違えなく英国を守れなかった悲劇の戦闘機で終わったろう
ただギリギリの性能を狙うより手近に実用化できる方向で作られたハリケーンの方が
地上攻撃に対応したのは確かのようだ

技術者には使用可能なコンポーネントの性能を充分に引き出す設計に集中してもらい
運用面は現場に任せ戦術戦略に反映させるのは指揮・参謀の現実認識能力によるとするのが
一番良いように思う

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 16:11:34.38
逆に空対空戦闘も爆撃もあれもこれもやらせて空軍と海軍で共用できて
空母に着艦できるようにしようぜ!と欲張って作った挙句
どれもこれも中途半端な性能なうえ開発費が膨れ上がるばかりの
役立たずの金食い虫になった米国のF111なんてのがありましたな

…あれ?今も同じようなのが、空対空に対地対艦爆撃に空母着艦に
あまつさえVTOLまでとかの…

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 16:28:24.00
F-35は軍用機じゃなくて現代アート説

267 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/15(日) 18:17:47.74
要求される性能を満たすために他の機能をオミットするべきなのはわかった。
話題の兵器に要求される性能ってどんなもん?
目的と手段が逆転してるけどどのくらいの性能を満たせれば人型で作っていいんだろ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 19:45:30.04
無理に人の形に作らなくてもカッティングシートで人物描いちゃ駄目なのか?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 21:19:43.59
どれくらいの性能を満たせば、と簡単に言うが要求される仕様が明らかにされなければ考えようがない
対人兵器なのか:殺傷か非殺傷か、対象はボディアーマー着用か平服か、攻撃基準はなにか(武装・非武装で
分類するか、それ以外か、或いは複数の条件を複合的に考慮するか)
対戦闘車両か、非装甲のトラック程度でいいのか装甲兵員輸送車の破壊を目指すか対戦車かで武装も大きく変わる
武装の搭載量の上限はどれくらい、活動継続時間は、空重量はどれくらい、移動速度は
考えたらキリがない、最初に目的と仕様を出せ、話はそれから

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 22:17:00.76
>>268
今は手切りの時代じゃないんですよー

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 22:19:06.87
例えばこうしましょう
当該機体は歩兵分隊に随伴し任務支援を行う、歩兵と武器を共用し固定武装は持たない
歩兵に随伴するため平坦地では時速6km、緊急避難時に短時間時速40km程度の移動速度を
二脚で実現する、補助器具無しでの登坂能力及び補助器具を使用してでのラペリング能力を有すること
歩兵に偽装するためラージサイズの野戦服を外部に完全に装着でき、かつその状態で
完全に能力を発揮できること
上記能力を実現するため単体での空重量を130kg以内に収めること
分隊防衛用のジャベリンミサイル、スティンガー、SAW弾薬等を運搬するため
最低300kgの運搬能力を持つこと、バッテリー交換なしで連続48時間以上稼働できること
以上の仕様を満たした機体を単体で10万$以内で製造すること
機体の概略、ブループリントを来週木曜日の予算会議まででに提出のこと、以上

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 22:49:21.80
>>271
これ、運搬係なだけで兵器じゃない

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 02:27:16.45
>>271
それだけのペイロードがあるならジャベリン、スティンガー、SAWと言わずに
TOWU、サイドワインダー、M2ブローニングくらい持てば歩兵戦術が変わるぞ

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 03:46:05.90
>>267 まだ?

まさか下の>>271 名無しで書き込んで様子見ようとか卑怯臭い事してないよね?

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 08:58:19.51
誰が書き込んだ?とか、証明できない事にカロリーを使うのは無意味なんじゃないかな?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 10:42:04.86
岡村隆史「嫌なら見るな」

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 10:54:58.67
アシモの稼動時間は40分
開発費はのべ100億円越え(約1億ドル)※量産すれば下がるか?
現在の技術ではこんなものね
歩兵に偽装して危険なとこに行かせるのなら、小型のキャタピラ式移動装置に
兵士のマネキンを案山子のように立たせとくほうが良いと思うわ

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 11:01:55.54
歩兵は平坦地を歩くだけじゃないからなあ、瓦礫を踏み越えたり藪をかき分けたり
渡河もすれば崖を登ったり降りたり段差を飛び越えたり匍匐前進したりするからなあ
歩兵に随伴するためには歩兵に出来ることが全て出来た上に歩兵では難しいことを
替りに出来なきゃならない(負傷兵を複数背負って迅速に退却とかな)
ここらへんに単能な装輪式やキャタピラ式では代替できない「人型」のメリットが
発生する可能性はあるんじゃないかと思うわ

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 11:04:42.47
なんで量産したら「開発費」が下がるんだろう?
一機100億の支援戦闘機を格納庫で大事に磨いていたら津波に流された国もありましたねw

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 11:10:11.85
>>279
そりゃ大量生産すりゃ余程のレア素材でも使わない限りどんなもんでもコスト下がるだろ
家電とかとその辺は同じだ

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 11:13:10.89
>>279
その辺は単に間違えてるだけじゃね(笑)

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 11:37:11.22
歩兵の行く所ならどこでもというのは、ジャングルやら沼地やら砂漠やら・・・こりゃハイテク機器には過酷だなぁ
高空での核爆発による電磁波にも耐えないとね

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 11:40:10.87
>>282
昭和の真空管ロボが頭に浮かんだ(笑)

外見を滑稽に作ってやたら高性能で虐殺とかしたらシュールよね

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 12:18:06.28
ソリッドステートロボット三等兵

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 12:39:27.62
先行者に殺されたら死んでも死にきれないだろうな(笑)

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 13:54:24.32
ホンダのアシモなら満足なのかよ?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 14:45:30.93
ドロッセルお嬢様なら殺されてもいい

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 16:08:58.31
どうせならアイギスに…

と思ったがあっさり拒否られそう

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 17:18:03.54
人間はバランスをワザと崩して移動や物を持ち上げる力に変える。制御された不安定さは
機動性にほかならない。動歩行までは80年代には既に完成してたが、未だに実用に耐える
程に効率よくドアを開けるロボットは作れない。開発が困難だからといって完成品が使えない
訳ではあるまいが。
起き上がるロボットが出来た時はちょっと驚いた。

290 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/17(火) 18:19:19.71
>>274


動力はやっぱり電気ですかね、BIGDOGはガソリンらしいけど前線に出すならアニメみたいに爆発しない方が安全ですよね。
Bigdogが蹴っ飛ばされる動画見れば希望はまだありそうな気がしてくる

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 19:59:48.01
化石燃料はなんだかんだいって便利
石油由来の燃料なら適切な容器があれば貯めておけるが電気を貯めるには電池が要る
運ぶにも人手や馬の背に括り付けたって急場は凌げるが電気を必要な場所に運ぶには
電線を敷設し電圧を管理する必要がある

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 20:46:08.69
ディーゼルも便利
てはバッテリーも高電圧とかだと爆発しそうなんだが

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 20:46:18.32
電動ロボットにダイナモ回させればいいんじゃね?
てゆーか永久機関?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 20:47:29.26
キカイダー01「俺の出番かっ!!」

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 20:52:12.02
電子戦車両や対空部隊が使う電源車というのがあってだな

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 22:05:56.34
>>290
動力をどうするかって、人型兵器の存在意義とはなんの関係もない話じゃん。
議論を分散させようとするのは、ただの荒らし行為だ。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 22:11:16.43
ものすごい言いがかりだなw

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/17(火) 22:12:16.60
歩兵随伴型の人型兵器の場合ガソリンを使う内燃機関の搭載は非常に困難だと思われますね
内燃機関の発する熱の問題、騒音、排ガス問題を始めクリアしなければならない課題は幾つもありますが
最大のネックは燃料タンクの容量です、内燃機関の効率(燃費)は現在既に理論値の限界に達しつつ有り
人型の場合機体に搭載可能な燃料の容量はどう多めに見積もっても5〜6リットルが上限だと思われます
燃料タンクは少なくとも小銃弾程度は防げる防弾性が必要になり重量の増加要因になります、人型の場合
内燃機関の動力伝達も複雑化しそれはイコールで動力ロスの増加にもなります、あり得ませんよ

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 00:30:04.32
ご飯を燃料にすればいい

300 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/18(水) 00:32:31.11
ガソリンが使えるのなら現行の装備とそのまま併用できます
しかし、電池を大々的に使うとなると大規模な電源供給システムも作らないと運用できない
これは人型兵器を参入させる際のデメリットになります。
と言わなかった私が悪いんですかね。

バッテリー積むとしたらニッケル水素電池かリチウムですよね
有線でも使えるれば弱点にもなりえるけど、警備とか巡回にはまだ有効だし、
電気なら孤立して補給が受けられなくても何かしらで調達できますしね。
燃料電池は出力が高くても発熱するし、補給がないと動けないし破損したら燃えるので歩兵には向きませんよねー

お昼になるとソーラーパネル広げてひなたぼっこするターミネーターって想像したらなんか萌えますね。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 00:49:31.05
マン・プラスが連想されて鬱になるw

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 00:55:50.41
>>300
ガソリンでも電源でも、それは人型兵器の存在意義とはなんの関係もないという事を理解しない、
あるいは無視してるってところが悪い所だね。
あるいは自分が提唱した人型兵器の存在意義が完全に否定されて論破されても、その次の案を
提案しないところ。

動力をどうするか、性能をどうするのかってのは人型兵器の存在意義が確立できてから、もしくは
存在意義は無視して話をしましょうってなってからすべき。
つまり、人型兵器について話しましょうっていう新スレ立ててやればいいんじゃない?

303 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/18(水) 01:19:17.02
>>302
実現可能な動力源を提案して、そこから実現出来たら有効であろう運用方法について思考していくのは
人型の意義について模索する足がかりにはなってると思いますよ。
兵器運用は補給あってのものですから補給体制を考えるのは間違っちゃいないと思います。

戦闘に特化した最強マシーンにしたほうが強いってのはみんな最初からわかってます
でもその人間を凌駕した純然たる戦闘マシーンがどんな形状か、どこで何が出来るのか、そもそも目的は何なのかが提示されておらず
最強であることしかわからないので比較の仕様がありません。
このへんは戦車、砲、歩兵のどれを置き換えるか、もしくは複合するかの方針がして定まっていないから生じてる齟齬だと思います。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 01:38:40.82
>>303
なんの足がかりにもならないよ。
運用方法とか動力源が決まったとして、そのあとに結局「で、それは人型をしてる必要はあるの?」
って話に戻るに決まってるでしょ。

人間を凌駕した戦闘マシーンがどんな形状かは提示されてないけど、少なくとも人型じゃないってのは
提示されてるよね。
どこで何をできるのか、目的はなんなのかっていえば、それは戦闘だよ。兵器だもの。
どの兵器を置き換えるのかの方針が定まってないのは、肯定派が提示できてないから。
逆に、それが提示できてれば、つまり人型兵器である事が有効だと示せれば、人型兵器の
存在意義も提示できるわけだから、動力源とか補給とか余計なこと考える前に、そこを考えるべき
でしょ。
今あなたがやろうとしてるように、周辺の事を決めてから人型兵器の存在意義を決めようってのは
本末転倒だよ。

305 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/18(水) 02:22:06.68
>>304
工学は必要スペックを実現するために何が必要かで設計する場合も、
現在持ってるカードでどこまでやれるかで設計する場合もあります。
「こういうのが欲しいから作れ」ってのと「ここまでのを作ったから買え」ってのの違いです。
そこでこういうのなら欲しいよねって話をしてたらそんなのは完璧な戦闘マシーンの前ではカスみたいなもんだと反論がありました
その戦闘マシーンは人型には出来ない完璧な戦闘ができるらしいのでその仮定には反論できないんです。

だから現在、もしくは近々実用化されるであろう技術でどこまでできるのかを思考実験してみようと提起したんですわ
動力源から動作可能なアクチュエータの話につながりますしそれによって機体重量とペイロードと運用時間が決められ、
そこから運用可能装備と交戦可能な対象、もしくは実行可能な作業が絞り込める。
ここまでやってから意義があるかどうかを考えてみようとのんびりと考えとったんですけどお気に召しませんかね。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 04:07:36.49
ここでごねてるやつは、僕の理想の人型兵器(ガンダム?)でなきゃ嫌だ!!
てやつだから何言っても無駄なんですけどね・・・w

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 04:57:25.96
>>306

>>305の事ですね、わかります。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 05:27:10.63
わちゃ〜

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 08:41:25.38
>>305
>そこでこういうのなら欲しいよねって話をしてたらそんなのは完璧な戦闘マシーンの前ではカスみたいなもんだと反論がありました
>その戦闘マシーンは人型には出来ない完璧な戦闘ができるらしいのでその仮定には反論できないんです。

完璧な戦闘かどうかはともかく、後方作業を行う余計なユニットを抱えた兵器より戦闘に特化した兵器の方が
強いだろうってのは、実際の例を挙げて説明したよね。仮定でも何でもなく。
カスみたいなもんだと反論されて、それに対して反論できないなら、その時点で結局人型兵器の存在意義は
示せません、って事だよ。
アプローチを変えようと思考実験しようと、それは変わらん。


>だから現在、もしくは近々実用化されるであろう技術でどこまでできるのかを思考実験してみようと提起したんですわ
>動力源から動作可能なアクチュエータの話につながりますしそれによって機体重量とペイロードと運用時間が決められ、
>そこから運用可能装備と交戦可能な対象、もしくは実行可能な作業が絞り込める。

そこまで絞り込んでも、結局あとから出る疑問は「で、それは人型である必要があるの?」もしくは「それを行うのに
人型をしてるのは最適なの?」って事だよ。
それに答えられないなら、いくら思考実験しても無駄。

話をする上で、別に現在、もしくは近々実用化されるであろう技術を持ってくる必要はないよ。
超技術、たとえば数千Wを1万時間放電できて1Kgしかないバッテリーとか、ものすごいトルクを持って省電力で故障の少ない
超小型モーターとか、あるいは慣性制御とかマッスルシリンダーとかガンダリウム合金とかを持ち出してもいいよ。
それらの超技術を使った兵器で、人型兵器の存在意義は提示できるの?
あるいは人型にすることで現用兵器より優位な点は示せるの?


>ここまでやってから意義があるかどうかを考えてみようとのんびりと考えとったんですけどお気に召しませんかね。

そりゃ議論の方法としてダメダメである事が最初からわかりきってるからねぇ。
それに、兵器が人型をすることの意義を否定してるのは、技術的な問題じゃないし。

結局、最後は「それは人型である必要があるの?」って事に行き着くんだから、それを念頭に置いて発言してみて。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 09:45:32.28
戦闘に関係ないチンチン去勢した歩兵の方が強いんだってさ〜

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 09:48:25.62
うむ、これからは戦闘機から戦闘に関係ないイジェクションシートやサバイバルキットも全部外そう。
70年前にそれやった国もあったような気もするが。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 10:06:27.44
ついでに装甲や防弾板も外して軽量化だ

313 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/18(水) 10:40:49.86
>>309
歩兵は今後数百年は有用であり、それを無人機械と置換することは有意義である。
じゃダメですかね。
人型兵器の存在意義は技術者か軍人がその超兵器を考えつくまでのつなぎです。

レールガンが実用化されようとビーム砲が実用化されようと、惑星の地表で戦争をする限り
そこで戦うのは歩兵、戦車、砲兵です。
そしてそれぞれの有用性は十分に示されており配分は新しい兵器が生まれるたびに上下するにせよ
なくなることは絶対にありません。

そして、人間の機能を損なわずに他の形状に置き換えることは今のところは世界中の技術者に聞いても無理です、
もし気づいていれば作っているはずです。
もちろん将来それに気づく技術者が出てくるでしょうし、そうすれば人体なんて笑い飛ばされながら置換されて行くでしょう。
しかし、人類Ver2.0が実用化されるまで、日々強力になっていく戦車や戦闘機や戦闘ヘリの前に
命を持った歩兵を晒し続けるのはちょっと勿体無いので機械化するって発想が出てくるのは自然です。

もちろん私も八十万年後まで人類が人型を保っているとは思いませんし千年もすればもっと強い形が生まれるであろうことはわかります
しかしそれが生まれるまでは人型で頑張るしかないとも考えています。

もし、貴方が戦闘用と作業用を分けた方がいいという意見を持っているのなら歩兵がなんであんなにでっかい背嚢担いで歩いているのかを考えてください。


というか、
>話をする上で、別に現在、もしくは近々実用化されるであろう技術を持ってくる必要はないよ。
って前提の上で
人型より強い兵器の方がいいって言われたら私には反論のしようがないです・・・

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 10:54:02.99
既存の技術から推測するのは当然の発想ではあるが、現場からの要求や有事に求められるスペックというのはそれを越えるものを求められるのだよ。
ゼロ戦だってあの頃では絶対に無理なスペック仕様だった。

人型がどうのこうの、との話とは別として。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 12:44:45.09
>>313
>歩兵は今後数百年は有用であり、それを無人機械と置換することは有意義である。

歩兵の役割である戦闘と後方作業は機械化するなら切り分けるべきってのは実際の例を挙げて
説明したし、あなたも一度は納得したでしょ?
なんで戻ってるのさ。

>レールガンが実用化されようとビーム砲が実用化されようと、惑星の地表で戦争をする限り
>そこで戦うのは歩兵、戦車、砲兵です。

その戦う歩兵を機械に置換するなら戦闘に特化した兵器にすればいい話だし、それには人型に
する必要はないよ。

>そして、人間の機能を損なわずに他の形状に置き換えることは今のところは世界中の技術者に聞いても無理です、
>もし気づいていれば作っているはずです。

あなたがいってる「人間の機能」は未だに土木作業や整備をする事が含まれてるようだけど、それは戦闘兵器とは
切り分けるべきってのは実際の例を挙げて説明したし、あなたも一度は納得したでしょ?

>命を持った歩兵を晒し続けるのはちょっと勿体無いので機械化するって発想が出てくるのは自然です。

何度も言うように、戦車や戦闘機などの前にさらす兵器に土木作業までできる機能を持たせる必要はないでしょ。

>もし、貴方が戦闘用と作業用を分けた方がいいという意見を持っているのなら歩兵がなんであんなにでっかい背嚢担いで歩いているのかを考えてください。

それは人間を戦闘用の機能と作業用の機械に分離できないから。
今のところ、人間ってのは運動性・汎用性・情報判断力その他で非常に使い勝手がいいので、鉄砲持ってバンバン
打ち合いもするし、背嚢から道具を出して後方作業も行う。
でも、それを機械に置換するからといって、まったくそのまま置換する必要はない。
現用の戦闘機が戦闘に特化して、後方作業はそれぞれ専用の航空機が受け持っているように、歩兵を機械化するなら
それぞれの分野に分けるべき。
そして、そのときにその機械が人型をしているのは決してベストな選択ではないよ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 12:52:25.96
>>313
>というか、
>>話をする上で、別に現在、もしくは近々実用化されるであろう技術を持ってくる必要はないよ。
>って前提の上で
>人型より強い兵器の方がいいって言われたら私には反論のしようがないです・・・

あなたも>>306も変な誤解してるけど、俺は一度も最強の兵器とかいってないよ。
人型にすると弱くなるよ、って話をしてる。

動力源がどうであろうが、SF的な技術を持ち込もうが、様々な形状を選べる状態の場合、人型ってのは
ベストな形ではないよ。
特に兵器として見た場合は。


別に現在、もしくは近々実用化される云々の話は、SF技術を導入OKにすればどこまでできるかの思考実験なんて
する必要はないわけだから、のんびり無関係な議論せずに、意義があるかどうかを考えてみてよって話。

逆に、戦闘と後方作業もなんでもできる歩兵の完全置換を1台の機械で行うべき、と考えるのであれば
現実世界の兵器開発・運用の常識を覆してまでそうするべきだ、と考える根拠をしめしてよ。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 12:58:39.61
車輪で梯子を上ることはできないよね

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 13:17:09.94
>>313
あと、
>歩兵は今後数百年は有用であり、それを無人機械と置換することは有意義である。
ってのは怪しいと思うよ。

ちょっと時間なくてまともなソースがみつからなかったけど、地上用無人ロボット(?)が実戦配備されたニュース
http://blog.futureismild.net/archives/50362507.html

ちなみに配備された無人ロボットの外観はこんな感じ
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/3e/SWORDS_robot.jpg/200px-SWORDS_robot.jpg

もちろんこのロボットが人間のできる戦闘行為を全て行える訳じゃないし、当然活動可能なフィールドも限られて
いるだろうけど、完全なものができるまで実戦投入しないって訳じゃない。

少なくとも、近い将来は直接敵と交戦する任務から順に機械に置き換わっていって、歩兵はそれを操縦したり、
それこそ陣地構築や整備作業などの後方作業を行うだけになると思うよ。
後方作業までを機械化するかどうかは微妙。
実際、無人航空機は今はかなり使われていて、完全な実用段階に入ってる。地上戦も近いうちにそれに続く
事はほぼ確実。

強い兵士の条件はFPSのうまい奴、って時代がすぐそこに来てるよ。数百年なんてもんじゃない。

まぁ大国以外でこういう無人ロボットが普及するにはかなり時間はかかると思うけど。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 13:21:52.50
>>317
車輪でハシゴ上れなければ、多脚にすればよい。
個人的には本命は昆虫型だと思ってる。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 13:25:13.95
多脚くんは重量の問題から目をそむけてる。

321 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/18(水) 13:45:27.81
>>315
切り分けるべきってのの趣旨は理解してますが賛成した覚えはありませんよ。
膨大な機能を個別の機械にした場合にどのくらいの種類が何機ずつ必要であるか私には想像つきません。
それに軍事費も兵員数も人口も資源も少ない国が防衛力を増強したいと考えた時にお手本もない戦闘特化兵器と
1小隊に1機づつ必要な後方作業特化機械を開発するよりも、
模倣する元があり一機で多機能を発揮できて戦時以外にも利用可能な機械を開発するほうが少なくとも製造コストは抑えられるし
需要がありそうなものでは?

歩兵の置換は現実の兵器開発・運用を覆さないようなソフトな案だと思ってたんだがそんなに大それてますかね?

おっと!タロンちゃんがでてきましたか、それって堀で防げるよね。
あとこれも合わせて見て欲しいね、性能がどうとかはわからんけど少なくとも実用化はされてない
http://www.asyura2.com/08/wara2/msg/169.html
あとドローンは今の陸軍の話には関係ないよね

ギスギスしてきたんで可愛い動画貼ります
http://www.youtube.com/watch?v=cNZPRsrwumQ
蹴っ飛ばされるところとか見てると歩脚にもまだ未来がありそうじゃん

説明めんどいけど昆虫はあのスケールだから成り立っているんですよ。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 14:00:55.01
念のために聞きけど
ロボノーツとかはどう

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 14:57:41.44
>>317
ギミック次第では上がれない事はないがな

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 15:58:36.73
>>317
なんで梯子にこだわるの?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 16:39:18.42
近代戦で歩兵が戦場に梯子を持ち込むケースはあまりないと思うね

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 17:02:49.11
>>325
梯子より階段だよなぁ市街戦だと

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 17:10:30.93
城攻め

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/18(水) 20:06:14.25
破城攻撃

329 :202:2013/09/18(水) 20:10:11.92
>>326
市街戦だと強化歩兵だな

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 03:00:10.98
近代戦でも階段も梯子も無い崖をよじ登る事は多い

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 06:08:03.14
>>321
>膨大な機能を個別の機械にした場合にどのくらいの種類が何機ずつ必要であるか私には想像つきません。

後方作業の機械ならピーキーな性能は必要ないから、汎用にすればいいじゃん。
日本帝国陸軍には、様々な機能を備えた万能工作車両があったよ。
戦闘に参加しない機械まで汎用性は否定しないよ。

>それに軍事費も兵員数も人口も資源も少ない国が防衛力を増強したいと考えた時にお手本もない戦闘特化兵器と
>1小隊に1機づつ必要な後方作業特化機械を開発するよりも、

おそらく軍事費も兵員数も人口も資源も少ない国は、そんな装置自主開発しない。大国から輸入する。
現実世界では、そういう弱小国は兵器輸出大国の国を買って装備を揃えてる。
共産圏の国はそれぞれの国で兵器を開発したりせずに、基本的にソ連から装備を買ってたでしょ。
もし政治的理由で輸入できない国があったとしても、そういう国が自国で開発しようとする頃には大国が開発済みだよ。
お手本ありまくり。
そもそも、そういう弱小国はたいてい技術力も高くないので、何でもできる汎用機械を開発する方が技術的ハードルは高いでしょ。

>模倣する元があり一機で多機能を発揮できて戦時以外にも利用可能な機械を開発するほうが少なくとも製造コストは抑えられるし
>需要がありそうなものでは?

なんども現実の例をだして説明したけど、戦車に地雷原啓開装備や戦車回収機構をとりつけて「コストが下がるね」なんて
やってる国はない。仮定の話ではなく、過去から現在まで現実の話。
現実世界では軍隊は戦車と地雷原啓開車両は別に開発・製造して、コストをかけてそれぞれ搬送して運用してる。
あなたはそれを「無駄な事してるなぁ」と思う?
「戦時以外も利用可能な方が需要ありそう」と脳内で仮定してるみたいだけど、現実世界で後方作業も行えて需要が高い「兵器」は
なにか提示できる?

>あとドローンは今の陸軍の話には関係ないよね

歩兵の役割の一つである「敵と交戦する」事が機械に置き換えられつつある例だよ。大いに関係ある。
人型でも何でもない戦闘兵器の例。
これが進化したとして、後方作業もできる装備を追加しよう、という流れになると思う?

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 08:41:31.71
>>330
ロープ垂らして降りる訓練だってフツーにやってるよねw

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 11:36:40.60
>>332
逆に言えば人型してる限りその手のツールがなきゃ上がれないって事でもあるわけだが

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 12:29:08.83
まーた人型だけ便利ツールの使用禁止だよw

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 12:42:06.73
>現実世界では軍隊は戦車と地雷原啓開車両は別に開発・製造して
M1AViは独自に開発されたとは言えないんじゃないかなぁ

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 12:43:37.78
>現実世界では軍隊は戦車と地雷原啓開車両は別に開発・製造して
M1ABVは独自に開発されたとは言えないんじゃないかなぁ

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 13:33:05.94
>>334
人型じゃなければイラナイツールはあるわけだが
逆にロープとかを人型だけ対象にしてるのは何でだ?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 13:38:08.19
>逆にロープとかを人型だけ対象にしてるのは何でだ?

してないわよ〜w
ハシゴなんか現代戦で使わないと言い出したのはどっちだっけ?
多脚なんとかでロープやハシゴを上り下り出来んならご自由にドンゾドンゾ。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 14:46:08.62
>>338
多脚でも梯子は使用できんだろ
ロープなんか本体から打ち出してウインチ巻いたら脚も手もイラナイ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 14:54:41.63
92式地雷原処理ローラも独自に開発されたとは言えないんじゃないかなぁ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 14:58:45.00
>>339
その昇り降り錘を何に使うのだ?

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 15:23:31.96
ガンダムみたいに巨大なやつは作者自身が無理があるって言ってたけど
ターミネーターみたいに常人サイズの人型兵器なら
ベストとは言わんがメリットはそれなりにあるような。

現在の技術力や経済だと実用化はまだまだSFの領域だとは思うが。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 17:17:17.37
筑波大の山海博士のチームが開発したパワードスーツのHALは博士が軍事利用はさせん!と
頑張ってるらしいが、裏を返せば軍事転用可能な技術ってことになる、実際DARPAでも研究中だし
HALの装着者は通常人間が持てる5倍の重量物を持てるところまで来ているらしいが
軍用の防弾アーマーを装着させ、通常の歩兵が運用できない様な軽機関銃、ミニガンの類を
装備させれば歩兵分隊の攻撃力は飛躍的にアップする、ネックは電池の容量くらいだ
戦場では目立つ兵科(グレネード兵やSAWガンナー、場合によっては衛生兵)が優先的に
狙われる傾向にあるから少々防弾してあっても強化兵は危険な職種になるとは思うが

344 :202:2013/09/19(木) 18:30:37.33
>>342
でだ、現実の科学圏で土木機械技術の延長として火器操作の手足を考えてみたんだが

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 18:36:40.85
人間大人型兵器でも結構な重量ありそうだからロープやハシゴが壊れないか心配

346 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/19(木) 18:49:38.22
>>322
ロボノーツってなんだと思ったらそいつのツイッターフォローしてたわ
当然広告目的もあるでしょうけど宇宙飛行士が作業できるように設計されたISSでは2本のマニュピレーターと視点の位置関係が人と近い方が使いやすいのでしょう。
人型に近ければ遠隔操作もしやすいしストレスの多い環境でも単調作業を着実にこなしてくれるものに需要があるんでしょうね。

>>331
長文以外にもいろいろ書いてるみたいだからコテつけていただけませんか?
人より優れた形状のイメージがわからないので機能を直接比較できないのがもどかしいですね。

調達の話について、私は世界情勢にあまり詳しくないので日本を例にします。
戦車を自主開発できない国で国際社会で発言力のある国ってありません、そのような国が発言するには先進国の保証が必要です。
もし日本が戦車を作れなかったとしたら本土防衛にはアメリカ様からエイブラムお借りするしかありません
ロシアが北方領土を寄越せと言った場合アメリカは日本の小さい島とロシアとの友好を天秤に掛けてから戦車を貸すか決めるわけですが
どうなりますかね。
あと武器を売るかどうかを決めるのは大国ですから、兵力を他国に依存する限り安全保障と発言力は得られません。

>そういう国が自国で開発しようとする頃には大国が開発済みだよ。
>お手本ありまくり。
十分な戦力を持っている国に対して小国が最低限の発言力を保全するための手段としての歩兵量産を唱えているんです。

>現実世界で後方作業も行えて需要が高い「兵器」は
>なにか提示できる?
兵器を強調しているあたりを見ると定義で縛りたいみたいだけど
戦闘手段の話をしてるので人間でもシャベルでもバールのようなものでも挙げちゃいますよ。

なんか運用調達の話から世界情勢にシフトしてるけどやっぱりこのスレ的にはまず戦術的な話をするべきじゃないの?

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 19:09:09.44
戦地とか原発とか宇宙とかの命の危険のある場所に送りこむなら
ロボットを送りこんでそれを遠隔操作するって形が人的被害の軽減にはかなり有効だと思うし
実際かなり研究進んでる分野だと思う。
必ずしも人型である必要性はないが
人型の場合、ダイレクトに操作を反映させやすい、とか
いくつかのメリットがある。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 21:24:51.47
ふぐすまの原発に送り込まれたロボットは片端から操作不能や行方不明になってるよね

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/19(木) 23:57:15.41
原発はとりあえずどうにか底の抜けた桶を塞いで圧力容器を冠水させて
放射線をある程度減衰させなきゃどうしようもないんじゃね

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/20(金) 01:43:54.26
3号機は鉄骨がああもぐしゃぐしゃになっているのに1次系が原型を留めてるハズが無いんだが

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/20(金) 08:20:31.91
>>348
そこに人型の一メリットがあると思うんだけど
元々人が作業してた施設で現在はそこに倒壊やら損傷があるわけだから
そこに送りこんで色々作業させるには人型ってのは適してると思うんだ。

ただふくしまの現状だと残念ながら高機能な人型機器の完成とか
待ってる時間的余裕は無いし本格的な作業じゃなくて中を見たりする程度なら
使い捨てるつもりでカメラ付きラジコンカーみたいなのを
送り込んでるだろうからまぁ行方不明とかは仕方ないんじゃ。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/20(金) 16:09:24.89
ドラゴン型ロボットはすでにできてる様だな
http://www.youtube.com/watch?v=jr39RvXr8GA#t=3m42s
http://www.youtube.com/watch?v=qmbW5gvAX4U

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 13:35:35.37
ダイレンジャーの気伝獣かと思ったじゃないか>ドラゴンロボット

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 15:02:14.31
動きはかなりゆっくりだけど、この大きさでここまで動くと
もうちょっと未来だと結構、実用化しそうな気もするんだ

巨大人型ロボに関しても、有用性はともかく
遠からず作るのは可能になるんじゃないだろうか?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 16:38:34.91
当然男のロマンだろ
無論男の夢だろ
確かに男の妄想だろ

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 16:52:36.86
ヨーロッパとかでは、何故かでかい人形が受けてるよね
やっぱり巨大人型は惹かれる物があるのかね
http://youtu.be/qBXr15K2uSc

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 17:00:22.64
当然ロボットはワクワクドキドキするだろ
無論妖怪人間ベム見たいに早く人間になりたいと言い出す位賢いロボットを実用化して欲しい
確かにロボットは物凄く素晴らしいだろ
一応巨大人型ロボットは余りメリット無いけれど等身大の人型ロボットは充分メリット有るだろ

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 17:06:16.20
>>356
これはキモいwww

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 17:08:15.90
当然キモイ
無論気持ち悪い
一応グロテスク
多分悪趣味

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 17:18:15.76
>>356
こええwwwwwww

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 17:58:08.89
それってフランスのラ・マシンのやつだろ?
あそこのって丸々サーカスののりで作ってるやつじゃん
興行のパフォーマンスとしてやってるやつだからここでの参考になるかね?

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 18:17:37.76
ヨコハマ市長の責任を・・・

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 19:08:02.70
巨大ロボットはパトレイバーみたいなSWAT装備としてならありじゃないかな

警察装備ならなぜか必ず戦車と一対一で戦う宿命を負わされることもないし
敵が全員対物ライフル装備という不条理もないだろうからなw

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 19:14:19.43
>>363
必ずレイバーが出てくると分かってりゃ対物ライフルくらい持つだろ

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 19:27:49.58
重機関銃で撃たれたらたまらんだろ

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 19:38:44.65
軽機関銃ならいいんだな?

ミニミ辺りで

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 19:43:40.98
テレビシリーズで問題点はっきり言ってたろ
ふんずけそうだから人手の多いところではうかつに動けない

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 19:43:43.45
>>356
なんか周囲の人間をつかんで喰い始めそうだな

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 19:57:40.82
相手がレイバーじゃなけりゃ特車に出動要請来ないんじゃね

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 19:59:27.02
>>364 365 366
トカレフや猟銃じゃないんだからww
どこで手に入れるんだよ、修羅の国?

>>367
腕ならそっと邪魔する歩行者を払いのけることができるから安全だよ
放水もホースを事故で容疑者が溺死するまで押し付けられるんだよ
ノンリーサルウエポンなら犯罪者に何をやってもいいんだよww

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 20:06:05.78
>>364
銀行強盗やらが町中であんなもんふりまわすのかよ(笑)
余程資金力なきゃ犯罪もできないな

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 20:23:40.89
今で言えば盗んだ重機でATMを盗むとかそういうのではないかしら レイバー犯罪

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 21:09:31.94
この流れって何度目だろうな
パトレイバーは初期には20mm機関砲弾を流用したリボルバーキャノンを使っていたが
20mm機関砲弾は弱装にしたところで威力が大きすぎ貫通弾による二次被害は免れない、
TV版ではそこら辺を踏まえて低圧低速で貫通力ほぼ皆無の大口径37mmに変更したくらいで
対人兵器に例えればゴム弾とかのノンリーサルウエポンみたいなものだ
装甲はFRPで拳銃弾くらいは防げてもフルサイズのライフル弾は防御できない
対処事案が強力な火器を装備してるのがあらかじめ判っていれば、アーマーを追加して対処する
必要な状況に必要な装備で対応するのがレイバー隊の基本だ
もう四半世紀前にこれだけ考え込んだ設定で世界観を構成しているのに、お前らときたら

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 21:45:26.83
宇宙からやってきな謎のなんだか(謎だからなんだか判らない)に憑依された
ブルドーザーが次々に人を襲う、そこへ正義のショベルカーが立ちふさがるのであった!
って映画が昔あった、「キルドーザー」

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 21:50:33.10
なんかトランスフォーマーのハシリみたいな感じだね^^

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/21(土) 22:37:05.18
>>374
むさいオッサンしか出てこないあれか
でもテレビ放映時は殺人ブルドーザーだった気はするが

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 00:18:52.35
殺人ブルドーザー面白かったよ^^ブルドーザー1台だけでも面白い映画作れるんだね
・・・ってここは駄作スレじゃなかったスマン

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 04:53:23.48
>>374
ウルトラマン80にもあったぞ

万能探検マシンが何故かブルドーザー
しかも開発者が防衛組織を追われた只の親父

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 05:32:03.81
>>378
それウルトラマン80じゃなくてザ・ウルトラマンだよ

ブルドーザー兵器ヘクトールだ

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 07:06:51.50
電人ザボーガーには着ぐるみならぬ乗りぐるみが登場してたり

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 07:11:19.01
>>379
たった一人で一万トン・・だかのセリフを覚えてるような
ホイールパケットエクスカベータみたいなものだったのかな

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 10:20:11.88
一口に人型兵器と言っても
巨大ロボなのか
パワードスーツなのか
ターミネーターみたいな自律型なのか
遠隔操作タイプなのかで
かなり変わってくるよな。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 11:00:12.42
その話はもうやりました

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 11:18:03.96
巨大重機が暴れてたとして、鎮圧する側も巨大重機を持ち出して、
押さえ込んで無力化するってどうなの?周辺への被害が大きいんじゃないの?
鎮圧側の隊員にでっかい銃を持たせて現場に急行させたほうが即応性があるだろう
今ある「110ミリ個人携帯対戦車弾」だと70センチの鉄板も貫通できるよ
戦艦大和の装甲だって個人携帯兵器で貫ける
パトレイバー劇中では巨大重機を出動させた上に、太田さんでっかい銃ぶっぱなしてるし
周辺への被害への配慮もへったくれもないなぁ

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 19:02:52.49
>>384
そこでパイルバンカーですよ
大丈夫、軍が装備していないなら兵器じゃないから
ノンリーサルウエポンと言い張ればwww

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 19:10:58.34
要求される性能は…
一つ、人より力持ち

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 19:11:47.59
二つ、不思議なポケットつけて

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 20:07:42.72
三つ、見た目は重要よ

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 20:28:40.29
あーもう、めんどくさい。
存在意義なんてなくていいよ。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 20:43:01.41
これだけ愛されているなら意義なんてなくても存在していいそうです。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 20:45:06.09
人型ロボットで戦うために戦争を起こそう。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 23:07:56.80
>>384
本当は取り押さえるのが基本だからなぁ
第一小隊はその辺ちゃんとやってるから上からの評価いいんじゃないのか?

太田とかは多分生身での対応でもぶっぱなしかねないからなぁ

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 23:09:13.61
随伴歩兵で美少女型にして夜のお供も可能にしたらいいのさ

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 23:20:35.86
普通、小隊じゃなくて班って言わない?

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 23:33:05.61
>>384
漫画版だと神奈川県警が対レーバー用の射出ネットを導入した記事が出てた

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 00:10:05.14
警察がメーカーにOSにバックドアつけていつでも外部から停止できるようにしなさいって指導すると思う。
そうすると偽造OSの存在意義も出てきて…

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 00:26:34.27
暴走車を取り締まるのには速い速度が出るパトカーが必要なように
暴走重機を取り締まるのには高機能重機のパトレイバーが必要なんだ
と言われれば、そうかねえーと思わんでもないんだがな
装甲車両に強靭なワイヤー・ネット射出機を装備したものでは駄目かな

まあ鎮圧対象が車両の行けない場所に逃げたり、ビルに登っちゃったり
するのなら、取り締まる側も同様な装備が必要になってくるか

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 04:38:15.32
ちうごくの空母の話をしていて気づいたんだが陸戦兵器を射出カタパルトで発艦させる意味ってあるのか?
ガンダムは何のためにあんなことを…

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 06:08:40.94
ジオンの人も陸戦兵器だから離れた母艦から降下して歩いてくると思って待ち構えてるのに
カタパルトで撃ち出されて飛んで来たからビックリするという不意打ちプランでねの。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 07:35:31.32
宇宙では推進剤の節約になる
地上では…気合い入れるため?w

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 09:28:48.70
レイバー隊は機動隊の編成に範を得てるから「小隊」呼称は別におかしく無い
機動隊の場合、隊長(巡査部長)と隊員4名、計5名の分隊から始まり
3個分隊で小隊、3個小隊で中隊、3個中隊で大体、3個大隊で連隊となる
レイバー隊の場合一個小隊の人員はレイバーの配備基数に合わせてるのだろうが
交代要員込みでもう少し多い方が良い気がするがこれは本庁の予算の都合なのだろう
(物語内の)将来的にレイバー隊がもう一個小隊増えれば「レイバー中隊」が編成されるだろう

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 11:14:19.06
>>398
それはもう一番重要な理由カッコいいからに決まってんだろ
でも普通あの体勢だったら壮絶に後頭部打ち付けるだろうけど

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 12:09:07.15
>>398
某TRPGのロケットレンジャーが頭に浮かんだ

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 13:50:22.40
>>398
おいガンダムがスキーはいてジャンプしてる姿思い浮かべたぞ

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 16:01:13.43
>>396
現金輸送車は外部からの指令で動かなくなるんだったな

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 16:08:26.88
ガンダムはあまり地上での運用は考えてなかったと思う。ガンタンクは小惑星上での運用だろうか?

カタパルトを使わない場合もあるし、ホワイトベースが砲火に見舞われている時には、それが及んでない
ところにガンダムを配置すれば発艦と同時に撃破される事もないだろうし、包囲網がジリジリ迫って
くる状況ならガンダムを離して敵の分散を狙う事もあるんじゃない?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 16:40:05.46
うろ覚えや推測でいい加減なことを言うとガノタが色めき立って押し寄せてくるから止めるんだ

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 17:15:52.15
ロボット三原色の機体がそんな細かいこと考えられてるわけないでしょw

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 17:17:18.26
ちゃんと考えられてるよ!


角度とか

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 17:23:55.79
角度とか言うと・・・名状しがたき忌まわしいクトゥルフオタクも這い寄って来るから御注意下さい!

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 17:41:31.93
よし次回作は外なる神々と戦うガンダムにしよう

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 19:38:53.75
実際に巨大人型兵器あっても(あると言う前提でも)、
おそらくビーム銃よりミサイル戦になるんだろうな

中距離(相手が肉眼で見えない範囲)で
ミサイルにロックオンされないように地上を行き来し戦うんじゃないかな?
(なんらか急ぐ場合は危険をおかしても高空を飛びそうな気もするけど)

地上行くなら相手の正確な位置がわからないから、
うっかり地上で鉢合わせの接近戦とか起こりそうだし、
これはこれで筋は通りそうな気がする。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 21:19:47.56
>>412
なんか伏兵のレーザーにロックオンされて遥か彼方からミサイル撃たれて終わりな気はするが

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 22:15:08.69
たぶん、戦車もそうだろうけど
移動し続ければ歩兵よりは足が速いってのがミソだと思う

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 22:25:58.65
>>412
戦車砲弾がGPS制御曲射で真上から降ってくる時代だからなあ。
結局戦車戦と同じになるんじゃね?

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 23:22:22.99
だから軍事関係で半可通なことや頓珍漢で時代錯誤なこと言うと軍オタがわらわらと集まって来るからやめておけと

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 00:10:47.26
こんな過疎スレに?
んなわけねーじゃん

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 00:18:23.60
まーなw

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 21:03:26.39
航空や砲兵はいつでも使える訳じゃない。自前の戦力だけが確実なものと思った方がいい

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 21:24:09.16
航空も砲兵も使えないような状況でグズでウスノロでただのでかい的にしかならん
巨大人型兵器がずーりずーりと歩いていたら敵方は一瞬はひるむかも知れんな
次の一瞬には袋叩きにあってガラクタの山に還ってるだろうけど

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 21:35:58.72
グズでウスノロってAFVか?

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 21:41:57.71
時速100kmで走行しながらFCS制御の正確無比な120mm砲を撃ちこんでくる近代的なAFVより
ハイスペックな「きょだいろぼ」がお前の頭の中にはあるんだろう
どんなんだかここで言ってみ?笑わないで聞いてやるから

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 21:48:47.07
全然違う兵科を持ち出してスペックとか何言ってんだ?ww

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 21:59:02.79
91式携行SAMは近接支援攻撃から部隊を守るのは優秀だが空対空、艦対空ミサイルとして
使うには全然射程も命中精も足りない。
小型軽量である事が91式携行SAMの強さで高価で重く速く長射程で回避する敵も追跡する
ミサイルでは小〜中規模陸軍の防空ではただの重しにしかならない。

射程が10キロも無いから91式携行SAMは屑って人には何言っても無駄だが

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 22:44:00.05
>>422
巨神兵かなww

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 03:46:56.19
>>422
砲塔の砲身は一発撃つ毎に上下で結構照準が狂うから百発百中は実際は難しいはずだが(砲弾との摩擦熱でいったん先端が起き上がるが二発目でまた垂れる)
レーザーセンサーでその誤差調整とかはしてるらしいが結局は等乗員の腕次第だぞ

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 04:08:52.33
単なる大砲のキャリアなら人型してる意味は全然ないからなあ。
やっぱり普通の戦車の形に落ち着く。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 09:33:18.46
人型を考えるなら対戦車なんて高望みはせず、「歩兵のお手伝い」程度から始めるべきだな
近代歩兵の攻撃力は凄いが、武器の重量が増えまくって負担になってるからそこらへんに
人型が入り込む余地はあると思うわ

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 10:34:09.30
千里の道も一歩からってことか

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 11:56:19.92
なあにライト兄弟の初飛行から戦艦を沈めるまでたったの40年

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 15:04:15.26
>>430
じゃあ2050年頃にはアシモが単身
敵陣突入して一体で無双するくらいになるかな。

>>428
「歩兵のお手伝い」程度だと兵士の夜の相手が出来るくらいじゃないと
ぶっちゃけ人型である必要性が薄いな。
やっぱ実際の兵士にとってかわるくらいじゃないと
人型の意味が・・・

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 19:04:56.89
>>431
飛行機は複数でデカイ戦艦撃沈なんだから例えるなら戦車に群がって破壊ではとか(笑)

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 19:14:37.12
>>432
そういえば発想が生物兵器に近いけど
下手に等身大や巨大な人型ロボットよりも
小人みたいなのが大量に群がってくる方が
強そうだし怖いよね。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 19:39:28.54
>>433
地域制圧に核や生物兵器使うと汚染が大変だし
ミサイルなどで攻撃すればインフラが全てパーになるから
グレムリン的な小型の殺人ロボで相手を皆殺しにするのはスマートかもね

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 19:45:07.05
今週のビックリドッキリメカー!

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 19:56:16.62
>>433
もし相手の機動兵器の中に潜り込んで、主電源を切る事のできる
小型ヒト型ロボが作れたら恐ろしく便利
人間が使うスイッチをそのまま操作させるために
ヒト型である必然性がある
そして敵兵士に発見された時に、一瞬でも攻撃をためらわせるために
子供のような外観を持たせる事になるかも

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 20:01:23.98
>>436
それ映画でなんかあったような
戦災孤児に擬態したオートマトンだったが
休戦協定に向かった敵基地の入り口から孤児に擬態したロボが大群で歩いてくるのはスゲー気持ち悪かった

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 20:01:39.31
>>434
化学兵器でいいじゃん

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 20:09:21.75
>>436
中東では「飼い馴らされた」子供を使って自爆テロをやらせてるが
それのロボット版か

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 20:24:56.73
>>中東では「飼い馴らされた」子供を使って自爆テロをやらせてるが
どー考えてもこっちの方が廉くて効果的ですよね・・・
人道的な意味でも相手の価値観破壊するの絶大だしぃ・・・

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 20:35:35.97
>>440
そんなもん使う側は確実に世論的に悪になるから何されても文句言えなくなるがな
それ指揮した奴等は捕虜になったときが楽しみだねとしか

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 20:38:41.01
>>441
子供ではなく若い青年を洗脳したテロだが
アサシン教団なんか、数百年たっても悪の組織呼ばわりされてるな

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 20:53:27.50
吉田戦車のいじめて君に、挿入すると爆発する女子校生型ロボが

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/25(水) 21:39:43.25
コカール君ターボの機動性があれば!

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 07:39:23.63
>>436
主人公が敵ロボットの足の栓を抜いて戦闘不能にするシーンがあって同じ世界観をベースにでやろうとするのが流行ったらしいけどそんなの無茶だったという話を思い出した

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 18:10:33.48
>>445
どんなロボだよそれ…
ギリシャ神話の映画かなんかか?

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 19:31:31.24
今クローズアップ現代見ようぜ

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 22:43:13.57
人工知能搭載の戦闘機・・・難なく空母に着艦・・・

やべーこえー これ完全にゴーストX9だ

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 01:14:26.90
クローズアップ現代 ロボット兵器が戦争を変える
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1380191452/
クローズアップ現代 ロボット兵器が戦争を変える 2
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1380192400/
クローズアップ現代 ロボット兵器が戦争を変える 3
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1380206962/

実況スレも貼っておく
logsokuのログも気が向けば貼る

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 17:49:44.62
昨日見たがイスラエル製のロボットジープが良かった
マシンガンを向けて「テヲアゲテ、デテ、キナサイ」とかかっけえ
あれ、実戦だと絶対手を上げさせてから撃つつもりだろ

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 17:57:50.67
異教徒の男と老人を殺し、女と子供を自分のものにするのは、主よりの御言葉ですから

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/27(金) 19:23:46.80
>>451
アメ公がやりまくって問題になったがな

453 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/29(日) 17:43:14.52
クローン人間に人権を与えず兵士にするのが手っ取り早いのかね

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 17:47:07.34
人権を与えず奴隷扱いのクローン兵士に近代武器を与えて大丈夫なのか?
反乱を起こさせないように爆弾でも埋め込むか・・・

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 17:57:24.54
クローン人間も育てる手間と期間は普通の人間と同じだってw

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 18:47:28.93
するとドミニオンのジェムハダー?

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 20:52:38.89
やるきのある奴とむりやりやらされる奴
どっちが強いんだろ

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 20:56:54.05
ジョニー・ファイブは行動中に学習可能なAIを乗せた結果、自我を持って軍を逃亡。
同型のロボット3台に追われるも、それらのプログラムを書き換えてTVで見た
コントをやらせる程、手の付けられない手練に発展。デコイで米軍をも欺く。
最後は製作者と和解して終わったのが「ショックサーキット」

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 20:57:49.40
>>457
士気は常に部隊の能力の係数として働く

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 21:52:42.33
>>457
北鮮の戦奴と自衛隊員では仮に装備が同じでも勝負にならないと思う。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 21:59:35.35
この前の「クローズアップ現代」以来すっかりおとなしくなったのナお前ら
まああの映像見た上で「ぼくんかんがえたさいきょうろぼ」とか言ってられたら
それはそれで大したもんだけどな

「テヲアゲテ、デテ、キナサイ」

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 23:48:31.59
兵器の扱いは整備とか補給など人が付いていないと途中で動かなくなる事請け合い。
飛行機もたまに故障で墜落するし、戦闘機の場合飛行時間の最低8倍の時間(1人で
整備した場合)を掛けて整備しなきゃならない。8人で整備できるかというと戦闘機のサイズや
整備性で投入できる整備士の数は限られる。
兵器を自動で動かして無人部隊を作ろうなんてのはまだまだ先の話

それに歩兵抜きで戦争は絶対に出来ない!

463 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/09/30(月) 00:06:14.60
クローズアップ現代どんな感じでした?
実況見てもSUGEEばかりでよくわからん

アフリカや中東の猿がやってるようにすれば10年足らずで兵士にはなる。
キリスト教が邪魔しなければクローンくらい作れそうなもんだけどなあ。(ファンタジー

右手で左手が整備できれば左手も右手で整備できる

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 12:06:49.21
>>463
十年間養うとか気が長いな
しかも十歳なんかじゃ身体的に劣るから大した装備も持たせられないし持久力も足らない
いっそ培養したクローン売り飛ばして傭兵雇う方がいいと思うが

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 13:16:57.70
ES・iPS細胞を使ったら人肌兵器ができるんだろうか

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/30(月) 22:27:04.69
人肌機械なら色々生活の役に立ちそうだが、どういう兵器の話?

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 00:35:33.12
>>458
遅レスだけどショートサーキットな

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/01(火) 00:44:23.11
やっぱりそうか・・・コーマン先生あたりがパチもん映画を作ってたのかと思った「ショックサーキット」

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 10:30:48.89
>>466スレチだから一回しかレスしない

外殻に甲殻類やらの皮膚、猛獣系の筋肉組織に神経やら血管とか内蔵をいれて
内側に赤ちゃんのようなフィット感ある人肌を、股間には排泄物処理用の触手付きで
唇のようなマウスピースとか装着者の動きに反応して動作するとか武器類は適当に
エロ漫画思考な変態強化外骨格を妄想してしまったw

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 11:09:58.66
>>461 ?
いやこれでロボット兵器の実用性はすでに証明されたわけだろ
あとはそれが人型をとっているかどうかの話
人型に実戦でいかに手柄を立てさせるかの話

むしろ大いに前進したと受け取っているが
とりあえず投降を呼びかけるロボットは
身長3mくらいあったほうが降伏しやすい気はする

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 09:38:42.42
巨大ロボの是非はおいといて、仮に作るとしたら足の形はどうすべきでしょう?

足裏の素材はゴムか鉄かとか
足指なみの稼働部分が必要かそれともスキーブーツみたいなのがいいのかとか

ま、ネタとして

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 10:41:34.05
巨大ロボと仮定があるなら
重力制御は当然あるとして

なんでも良いんでね?
接地も不要だろうしw

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 11:25:43.32
表歩いた裸足でおうちに入ってもマに怒られないお。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 11:56:54.45
>>472
つまらんwwwww

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 20:23:52.02
これ、意外と実用化近いんじゃないだろうか?
http://www.youtube.com/watch?&v=wE3fmFTtP9g

>>471
足裏に近くて指の付近(付け根も含む)は
指に近い程度に可動する方がいい。

そうでないなら、
普通の人間の足裏より細めがいい。
(パラリンピックの義足みたいに)

ガンダムやパトレイバーみたいに木靴みたいのはダメ。

靴みたいなのを、はかせちゃうのも手かも。
ある程度、軟らかくて取り換えが効くようなの。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 09:09:14.44
ボトムズでもパトレイバーでもなく
ザブンブルが来てしまいましたとさ

                  チャンチャン

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 12:32:20.85
>>475
高度な動的制御ができるなら竹馬でいいんだよね
ペットマンみたいなの
あとは路面状況に応じて面積を増やしていく
ATのカンジキ・スワンピークラッグなんて泥濘地の演出として良かったよなぁ

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 13:31:45.77
人間大に近いとまだ人型のメリットがあるけど
巨大になればなるほどあえて人型のメリットが薄れていくなw

人型巨大兵器という難題をクリアした技術力を周囲に見せつける、とか
どうしてもロマン要素になってくるな。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 13:33:46.57
巨大兵器自体が何か特別な性能を要求しない限り必要ない

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 14:17:14.11
兵士はその時々必要な事をしてもらえる補充しやすいのでいい
ここぞと言う場面で危険を顧みない活躍をして見せ戦意を高揚できる
分隊長、小隊長クラスこそ消耗が激しく養成に時間と資金がかかる
うる星やつらに出てきた大魔神はかなり実用的

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 17:49:10.93
>>478
だからガンダムファイトレディーゴーでいいと思うが(笑)

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 19:07:06.75
>>478
パシフィックリムの
「都市近郊の海上で巨大怪獣を素手や棍棒で殴り殺すため」は
結構説得力があるな
戦闘機によるミサイル攻撃じゃ流れ弾で街が壊滅する
艦船や戦車では移動能力に劣る
ヘリじゃ攻撃力不足

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 20:16:57.67
コミックはともかく実写系(CG含む)のプロップ作らせるとアメリカの凄さ・・・

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 21:38:50.91
パシリムのあれはなんで素手にこだわるのか?斧でも剣でも、それこそモーニングスターでも
持たせた方がよっぽど攻撃力上がると思うんだけどな

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 21:44:12.89
観てないけど艦船や戦車よりあのロボットは早く動けんの?

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 22:04:38.48
観てから言え、対抗する「カイジュー」の動きには充分追従してる
「必要にして充分」と言う兵器に求められる性能は充分満たしてる

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 22:20:31.56
>>485
そんなもん比じゃないくらい動いていたな(笑)
脳直結だしな制御

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 22:21:49.55
>>484
逆に言えば斧なりを無くしたら攻撃力激減するからじゃないか?
内蔵できるもんは内蔵した方が

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 22:28:48.90
いや敵が出てくる場所に迅速に移動できるかって意味

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 22:55:48.69
>>489
それ艦船も無理じゃね…
一応ヘリで牽引して現場に移動とかあったが基本は迎撃任務だから担当区域防衛さえできたらいいみたいだが

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 22:59:15.54
だから見てから言え、いちいち面度くせえから「ひどい駄作で失望したSF小説と映画」スレ行って訊いてこい

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:01:57.05
>>482
沿岸砲台でいいじゃん

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/05(土) 23:17:36.45
>>490
なんだ
なんかあんま人型の意味ないな

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:37:35.81
視聴者を喜ばせる必要もあるからな!
人類のモチベーションを上げる効果とか言及してたよね、パシリム

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 00:54:10.58
怪獣は発見してからどのくらいの時間で上陸するの?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:07:13.55
人型兵器とまったく関係ないが、巨大兵器っつーことで
「鉱山用ダンプトラックの荷台部分に、多連装ミサイルを積みまくって武装化する」という妄想を最近してみた

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:14:39.75
>>492
ロボない頃は怪獣倒すのにたしか陸海空軍隊総動員していたからそれだけだと無理だが
わりと機敏だし誘導弾当たりそうにないし

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:15:41.64
>>495
長くて数時間くらいみたいだが

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:16:47.37
>>492
海岸線全部に砲台設置すんのか……

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:28:17.77
>>498
ありがとう。
準備が整っていれば88式地対艦誘導弾を展開する時間がある。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 01:29:19.81
あ、アメリカか

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 02:05:24.79
>>484
剣は…

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 02:58:24.88
>>500
あんまし沿岸で体液撒き散らしたら汚染されちゃうぞ…
怪獣の体液は有害物質だから

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 03:24:40.91
>>500
「長くて」だからな
一応怪獣が出てくる海底の亀裂(次元通路が開く)にセンサーあって出てくるのわかるがそっから何処に向かうかは予測だったはず(だいたいは直進するみたいだが)
怪獣は生物兵器だから少々のミサイルじゃ死なない
正確に頭とかに当てても一発じゃ屁のつっぱりらしいぞ

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 09:57:06.65
生物兵器だから少々のミサイルは大丈夫とかどういう理屈なんだ…

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 11:24:42.12
>>505
実際映画ではなかなか死なないからなんだが
だいたい怪獣作っている奴等がそういう現用兵器に簡単にやられるように作るとかの方がナンセンスだとは思わないのか?

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:08:11.74
本編観ないでギャーギャー言ってるミリオタなんか死ねばいいのに

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:21:18.86
怪獣は単に「でっかい動物」 じゃないから怪獣なわけで・・・
でっかい動物なら地元猟友会にでも駆除してもらえばいいですしおすし。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 12:40:51.09
人型兵器の存在意義とはまったく関係ない話だな。
パシフィックリムのスレでやってくれ。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 13:02:21.38
>>509
イェーガーは人型兵器な訳だが
むしろミサイルがーとかなミリオタ全員巣に帰れや

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 13:17:01.45
巨大生物ないし巨大侵略者が来る事がわかってて、
「別に高性能爆弾でも仕留められるんだけど、周辺への被害が甚大だから、
巨大ロボットを開発して殴るとか斬るとか捕獲しちゃえ!」的な発想はバトルフィーバーあたりからかな。
(レオパルドンの方が先かな・・・)野犬や迷い猿の捕獲員みたいだな
一見「なるほど」と思わないでもないが、その発想って本当に正しいのかなぁ・・・

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 15:40:30.00
まず爆弾が外れたら被害は誰が責任とるんだ?
イェーガーはそのてん怪獣退治をプロパガンダにして予算獲得と世論の支持を得ているわけだが(正々堂々とかは世論に受けるから)

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 15:47:57.29
観てきた面白かったけど人型云々はまあ別に
てか過去スレだと色んな作品ボコボコにされてるけどなんでこれだけそんな擁護されてるん?面白いから?

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 16:34:13.04
>>513
擁護ってより観ないでギャーギャーミサイルマンセーなミリオタが五月蝿いからじゃね
観てからならわかるが観てないとかだから

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 16:43:12.35
ミサイルマンセーしてるミリオタってどのレスだよw

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 16:55:35.77
パシフィックリムの怪獣は通常兵器でも倒せないことはなかったと思うけど
血液が有害なので流血を少なくして倒すために殴り倒す必要が出たような。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 18:04:05.06
俺ミリオタじゃないけど、最近のバンカーバスターとかの命中精度と貫通力は凄まじいですぞよ。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 18:30:52.94
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/06(日) 23:21:50.41
映画自体は面白かったけど全高80mの機体が元気に動き回れるとか
いったいなんの素材でできてんだよと思わんでも無かった
それだけ頑丈な素材があるけど防壁は簡単に破られるという・・

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 00:05:56.45
>>519
だって防壁コンクリとかみたいだったし
単に政府がポーズで立てただけな気はする
富裕層だけ内陸部に既に疎開して湾岸地域は貧乏人生け贄かわりにとか映画の中のニュースだと感じたが

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 07:59:49.94
>>519
あの「防護壁」は、既存の怪獣の破壊力から計算して作られているが
怪獣は異次元人の手で順次強化されてるので
(ヒロインが指令に救われたころの時代は「カテゴリー2」→
主人公が挫折を経験した頃は「カテゴリー3」→
物語の時代では「カテゴリー4」)
オーストラリアではあっという間に破壊されてしまった

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/07(月) 21:17:50.53
いくら頑丈だからってチタンやタングステン鋼で防波堤作らないっしょ

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 00:50:34.22
パシフィックリムの話をいくらしても、人型兵器の存在意義にはたどり着かないだろ、このバカチンどもが

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 07:48:22.51
>>523
ああいうシチュならアリなんじゃねとかだろうがバカちんが
人型してない奴の話ばっかりよりはマシでは

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 22:41:04.29
コンバトラーVの有効性でも話さなきゃならんのか?

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 23:04:07.95
極端厨はいりましたー

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 23:20:22.41
巨大人型なんてゴーレムみたいな話じゃあ極端な設定が必要だわな。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/08(火) 23:40:21.31
進撃の巨人 vs ワンダと巨像

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 00:28:07.08
コンバトラーがどうとかはどうせ過去作品晒し者にして科学的にとかあーだこーだ語りたいだけだろ
空想科学の糞野郎と同じゲスだ

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 00:35:40.26
超電磁ヨーヨーを操るのに人型である必然性なんぞ・・・

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 01:05:57.56
やっぱりどう考えても陸上を移動するのはタイヤが便利すぎる

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 06:57:45.33
パシリムは、最近できた施設や今作ってる最中の壁の鉄骨まで
サビだらけだったりする。

パイロットの部屋もやけに簡素だし(居心地悪そうな)、
雰囲気づくり重視で、リアリティは無視してる演出にみえた。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 08:32:12.22
そうそう車椅子が陸上を移動するのに一番便利だからバリアフリーなんて要らないよね

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 11:47:49.78
>>532
そりゃ海岸線で結構長いこと設置工事してるからなぁ…
しかも政府はとりあえず建てましたからありがたく思え貧乏人どもみたいな政策みたいだし

535 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/10/09(水) 13:08:16.13
ストレス解消用にヒューマノイド型サンドバッグが欲しいわ。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 18:14:39.13
>>534
機雷を敷設すれば良いんじゃない?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 19:59:03.85
>>536
磁力機雷じゃ爆発しないし触発機雷だとそもそも他の民間船舶が移動出来なくなる
だいたい都市部の湾岸に機雷ばら蒔くとかヤバクネ?

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 20:48:36.54
>>535
普通に人型のサンドバッグで事足りそうだが
殴った時のリアクションとかも期待してんの?

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 21:30:57.59
10mとか20mとかじゃなくていいんで、4〜8mくらいの大きさのゴリラっぽい大型戦闘ロボットを実用化してほしい

例えばこう、対戦車ロケット弾がぶち込まれたけど、ハエを振り払うがごとく鋼鉄の片手でバーンと打ち落とすようなイメージ

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 21:35:03.98
ビーストウォーズのコンボイ司令官みたいだね もしくはゼンダマンのゼンダゴリラ

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/09(水) 23:32:05.47
>>538
そりゃリアクションあった方が楽しいだろ
あはーんうふーんとか

542 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/10/10(木) 02:19:34.17
>>538
格闘技は人型対人型の技術だから相手がいないと練習出来ない

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/10(木) 18:54:12.17
木人拳かよ

544 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】(1+0:8) :2013/10/10(木) 23:47:19.02
練習とかSFぽくない

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 18:51:12.74
SF的には脳内に格闘技経験を直接DLとかじゃないとダメっすか。

人型兵器と格闘技術だけど
敵歩兵を生け捕りにしようと思ったら
格闘技的な技術もあった方が良いかもしれんね。
ここで言われてるような高性能ロボが氾濫する社会になったら
人間の仕事を何倍かの効率でロボがこなせるつー事だから
どうしたって人間意味あるの?とかロボの反乱みたいな方向へ
話が行く事になるが。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 19:04:23.65
どーすんだよWildCat
ゾイドだろこれ・・・
ペットマンといいアメリカは・・・

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 20:23:31.40
>>544
シミュレーションと最適化ならSFっぽい

>>545
ソフトだけDLしてもハードが・・・
昔、「エルフ17」という漫画で、パワースーツ着たキャラが
銃器の使えない場面で「徒手格闘モード」を発動して
一時的に拳法の達人と化すってのが有ったが
中の人間は、身の丈に合わないスーツの動きに体が酷使され
筋肉疲労・脱臼・肉離れで数日間は半死半生で寝込むというのが有った

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/11(金) 21:25:12.35
確かに、今のオレが後ろ回し蹴りで身長180cmの男性の頭を蹴ったら
股関節脱臼起こしそうだもんなw

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 00:30:55.95
確かに打撃の威力を増すには関節の動く角速度を上げるか
関節の動く早さは変えずに作用点を遠くするアプローチが考えられる

機械的に物凄く素早く動かす機構が可能だったとして
外部の目標に向けるのと同等の威力は中身にも作用している事になる

関節と関節の間の距離を遠くしてやれば関節の動く速度は同じでも
先端の速度は梃子の要領の逆で早くできる

関節の数を増やすアプローチもあるか
下手をすると中の人の関節も増えちゃうけどな

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 01:00:36.11
一番有効な技は肉弾と化した体当たりだと思うんだがw

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 01:12:25.01
避けられたときは丸々自分にダメージが来るセオリーを
律儀に信じてるおじさんは昭和のプロレスファンなのさ

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 01:15:02.26
プログラマブルパワードスーツで柔軟体操したら体の固い俺はどうなるんだろう?

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 01:42:37.80
整体の理屈で言えば体の固い人は骨格に歪みがきてるらしいから
着てるうちに肩こりとかも取れたりして

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 03:04:19.83
漫画「戦勇。」では、パワードスーツ系の鎧が変形してバイクになるけど
変形の過程で中の人が死にかけるとか、神経接続で動きがよくなるけど
ロケットパンチすると激痛で倒れるとかやってたなw

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 04:06:27.45
敵が軍隊でなく危険生物なら人型兵器でもいいかも

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 06:53:23.25
>>552
リハビリ補助のパワーアシスト器具があるが
普通に「歩く」動作でも、患者さんによっては激痛を感じる
それを乗り越えると関節が普通に動くようになる

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 07:40:49.26
介護士に腰のばされて骨折と失血で亡くなったお年寄りのニュースがあったばかりだな

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 09:47:10.45
火事場の馬鹿力とは人間は通常本来発揮できる力をセーブして
無意識に怪我を防ごうとしているらしいが
パワードスーツを着慣れてしまうと
ついうっかり重過ぎるものを持ち上げて怪我をしたりしそう

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 12:15:22.53
>>558
酔っ払いによくあるなそれは(笑)

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 21:52:53.99
パワードスーツでフォーム矯正とか、筋トレとか出来るかもね。
脳を介さず、文字通り体に叩きこむことになるのか。

561 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/10/12(土) 23:31:46.41
外殻でリハビリのサポートとかできそう

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/12(土) 23:34:46.23
大リーグボール養成ギブスみたいだなぁ

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 02:12:11.24
【自衛隊普通科の官給パワードスーツ】

●戦闘時以外は人力で動かして発電し蓄電します。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 06:52:51.88
>>555 ケモノシマはもう読んだかい?

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/13(日) 20:06:47.89
こういうのカッコいいよね
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1381657270/

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 13:04:55.52
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=2121894

来たか!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/14(月) 17:51:20.81
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/323/60/N000/000/000/129847089397316222745_110223_215452.jpg

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 17:09:06.41
エクソスケルトン系はもう実用化を待つばかりだからここで議論すべき事項ではなくなったな
以後は身長57m、体重で550t以下の人型兵器の話は禁止でいいな

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 17:47:01.29
このジャンルのパイオニア
マジンガー師匠を除外するなど…

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 18:05:45.88
搭乗系はマジンガー師匠だが
操縦系は鉄人先生、自立系はアトム御大

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 23:26:42.70
ガンダム系のロボットが手で銃もつのおかしいとも言われるが
むしろ未来の兵士のがマジンガー系のロボットみたいに
ロケットパンチとか、おっぱいミサイルとか
武器を収用できるようになるのかもね

掌から銃口飛び出るとかはありそうかも

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/15(火) 23:33:27.73
運用の仕方にもよるだろうけど、人型が直接人が持てないほど大きな重火器のトリガーを
引いても良いと思うがな。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 07:15:26.29
>>572
まあ、銃火器に巨大なヒトが扱うのようなグリップとトリガーを取り付けて、
ヒトの手を模したマニピュレーターで保持し、
トリガーをマニピュレーターの指で動かすなんて必要はないわなw

銃火器はちゃんとしたブラケットを作ってそこに取り付け、
トリガーはコクピットに直結した方が合理的かつ安全だw

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 10:02:14.16
アニメの中での話しなら武装した状態では輸送車の最大運搬重量を越えてしまうとか
落とされたコンテナを自分で開けて弾薬を補給するような描写があるだけで色物度は
低くなると思う

ただ銃口を向けた方向にメカも頭を向けてるとか狙いをつけるかのように銃を覗き込むのは
自分には笑わせようとしてるようにしか見えない

例えば銃器作り付けの照準装置が壊れてハッチを空けて操縦者が直接目視で狙いを
つけるとか、メカが最新型である事を表現するのに運動管制システムが
物凄くよくできていて火器管制システムが対応して無い武器でも大体で狙いを付ける
ことができて誤差も学習して修正してくるとか限られた状況なら納得するけど

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 10:21:41.38
まぁロボ手持ち銃も実用性はともかくドイツ軍の列車砲みたいに
とにかくスケールでかくしてみました的なロマン砲の魅力というのはあるねw

王道エヴァなんかはバケモノ倒すためにバケモノぶつけてみました(ATフィールド対策)とか
巨人を兵器にしてみました、とか
それを操縦するのに人間がダイレクトリンクで行うので
武器もそのままスケール大の物を使います、みたいに
やはりSF的に自然な理由付けがされている。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 13:16:36.84
>>575
パイロットが自分の体を動かすかのように操縦する、脳とロボが直結するタイプの場合、
プロの軍人に匹敵するくらいの技を身に付けるまで延々と訓練しなきゃならないけどな。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 16:09:30.97
エヴァはそこにSFのFを加味して
主人公だけが操縦出来る、選ばれ者にしちゃってたね

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 17:08:49.82
>>577
ガンダムもだけどそこはやっぱり
ある程度フィクションなりファンタジー要素がないと
わざわざ思春期の少年を決戦兵器に乗せる理由がないからなぁ。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 17:11:16.50
>>576
> プロの軍人に匹敵するくらいの技を身に付けるまで延々と訓練しなきゃならないけどな。

それただのプロの軍人じゃん

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 17:11:51.58
と思ったけど格ゲーやFPSの反射神経は中〜高生くらいが最盛期な気もするし
将来的に軍事兵器がゲーム感覚の遠隔操作になったら
おっさんよりも少年の方が操縦上手かったりするんだろうか。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 17:32:58.97
>>579
訓練では自分の体は使わないから、生身で同じことをやろうとしてもできないから全然違うよw

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 18:16:39.83
ガッチャマンの科学忍者隊とか
なんであの5人なのかって謎だもんな

体型や能力違いすぎるし、
予備員すらいれないから、
ジュンは生理休暇すらとれなさそう

あと、喫茶店で水しか飲めないネタを
何度もやってるから
給料すらろくに出てない疑惑がある。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:27:09.07
人型よりましな、「手足のついた戦闘機」「ちゃんと作ったボール」
「輸送機からショベルカーが出る」とかはなし?

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 21:35:22.26
目標を、センターに入れてスイッチ。目標を、センターに入れてスイッチ。目標を、センターに入れてスイッチ。
目標を、センターに入れてスイッチ。目標を、センターに入れてスイッチ。目標を、センターに入れてスイッチ。
目標を、センターに入れてスイッチ。目標を、センターに入れてスイッチ。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:02:02.93
そういえばエヴァンゲリオンの映画で走って音速雲出してるシーンなかったっけ?
その前に手足の方が音速超えるんじゃないの?

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:04:44.06
>>583
あんまり人型よりましには思えないw
ガウォークもアニメで見ると合理的に見えるが
静止画だと難しい

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:07:13.65
手足の付いた戦闘機は手足の付いてない戦闘機に必ず負けるから。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:14:32.06
なんで?と聞いてみる

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:20:30.26
戦闘機じゃなくカスピ海の怪物みたいに使うなら
それにしても足で立つ理由がないかな
燃料節約?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:33:53.86
>>588
同じ技術力で戦闘機を作って、片方はトン単位で余分に重いわけだから。
ドッグファイトで勝てるわけがないw

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:37:46.72
その腕がマシンガン持ってて360度自由に撃てたら案外強いんじゃないのかな?

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:39:50.93
>>590
ガウォークは脚の先にエンジンがついてて、方向転換が通常より早そうだから、
ドッグファイトでは通常より有利じゃネーノ?

重量ハンデのせいで、直線飛行や上昇力で負けそうだけど。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:42:57.94
専用機の専門分野で、汎用機が専用機に勝てないという当たり前のことだな。
ドヤ顔で語ることじゃない。

当然専門分野以外での対決を想定すべき。


ミニバンはサーキットではレースカーより遅いし、軽トラより積載量が少ない。
それでも需要はある。 そーゆーことだ。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/16(水) 23:47:31.47
エンジン出力は同じ パイロットの技量は同じ とすると
・手足(とその制御系)のぶんだけ重くなる ・空気抵抗も大きくなる
というわけで、どうしてもドンくさくなる ということかな?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:19:02.61
>>591
回転銃座でいいよね。
ちなみに戦闘機が昔の爆撃機みたいに回転銃座持ってないのは
軸線固定のほうが大型の銃を持てるし、前方に撃ったとき以外ほとんど当たらないという理由だと思う

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:21:29.07
そんで今のサイドワインダーはスレ違いざまに撃っても当たるらしい。
ミサイルが進化しすぎw

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 00:23:16.42
お互いのケツを追いかけまわしてグルグル回るドッグファイトって、今の時代でもやるのかね・・

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 02:02:00.77
>>596でも書かれてるが、最新の赤外線追尾ミサイルは
敵機の前方から撃っても熱感知してちゃんとロックオンするし、
自機の真横を飛ぶ敵を撃ち落とすこともできるらしいからなあ。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 07:00:38.21
>>597
ミサイルを撃ち尽くした後はやることになるが、
お互いに了解済みの時にしか成立しないような…

通常は撤退というか帰投する。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 07:36:51.73
ステルスvsステルスの空戦ならあるいは
(F-22vsPAK-FA)空中戦起きるかも
ステルスvs旧式機だとステルスがレンジ外からミサイル撃って終了
だから今のところF-22がバルカン積んでる理由がないw
ベトナムの時バルカンがないとあっという間にミサイル打ちつくしてやることなくなってしまうと気づいたので
その流れで残ってる
バルカンもわりとすぐ打ちつくしてしまうけど!

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 08:45:56.43
やはり、弾を撃ち尽くした後でも殴り合いができるように
人型に変形する機能をつけるべきだな。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 09:38:35.61
バルキリースレはここですか (´・ω・`)
…マクロスのバルキリーってストーリー設定的には
なんで三段変形機能付けたって設定だっけ?

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 10:32:45.12
殴りあいするには戦車並みの装甲が必要で
そうすると飛ばなくなっちゃう

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 10:51:42.51
>>602
滑走路が無い時のVTOL機能

正確には滑走路がなくても滑走できる機能として使ってるけどな。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 11:10:03.91
バルキリーが人型に変形するのは対巨人(ゼントラ)戦闘用、戦闘機から人型へ変形する過程の形態である
「ガウォーク」が意外に使い勝手が良かったので(地表をホバーのように高速移動、両アームがフリーになるので
ガンポッドによる射撃範囲が人型並みになる、ガウォークから戦闘機形態にも人型にも瞬時に変形できる)
ファーター・ガウォーク・人型(バトロイド)の3段変形となった
と、昔のみのり書房の本に書いてあったな

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 13:25:46.16
>>590 >>595 >>603
カテゴリーとしては空飛ぶ対空戦車だろガウォークって

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 14:34:47.19
などと意味不明の供述をしており…

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 14:42:52.74
ランカのファーストデリバリーでミシェルのバルキリーがまんまヘリだっただろ。
あれスピーカーじゃなくてロケットポッド吊ってたらあそこのゼントラーディ全滅してたわ。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 17:28:51.52
http://i.imgur.com/ytViQYi.jpg

これを何とかして発展させればバルキリーもどきぐらいにはなるのでは
VTOLと飛行性能も両立できそうだし

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 17:45:35.53
懐かしいものを…
というか、エンジンだけ下に向ければいいのにってずっと思ってたんだw

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 17:48:02.09
>>609
そもそも戦闘機に軽量合金しか使えないうちは
剛性の必要な「武器を使いこなす腕」を航空機に取り付けるのは
かなり困難だろう

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 17:58:51.28
>>606
空飛ぶ戦車は空をとぱない戦車には勝てない。
また振り出しに逆戻り。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:27:02.77
>>606
>空飛ぶ戦車は空をとぱない戦車には勝てない。

ソースは?

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:29:10.19
>>613
空を飛ぶ戦車でググってみたらいいと思うよ

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:31:31.75
>>612
A-10に足とVTOLつければいんじゃね

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:31:45.48
ググったが何れも戦車に羽つけただけでガウォークではない

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:36:46.91
>>616
ガウォークとはガンダムと同じく架空の兵器だ。
存在しない技術で作られた存在しない物体だ。
それと実在する兵器を比較するのはキチガイの行為だ。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:42:54.56
>>616 ガウォークの機能として、

飛行状態からホバリングまでできる
水平から垂直、前方から真横くらいの射角

を最低でも有していないと同等の比較ができないってこと

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:43:29.95
>>616は間違い

>>617

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:50:35.78
エアボーンレーザーの発展によっては
空中砲台の時代が来るかもしれないが
その場合出力の大きい方が遠距離で勝てるので大型化の一途をたどり
小回りのきく戦闘機や戦車の出番はなくなってしまう気がする

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 18:57:01.50
空飛ぶ戦車っぽいものがあった
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/4c/e3/kiyorin343/folder/1163200/img_1163200_24619743_4?1261439754

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 19:48:30.38
ガウォークの玩具をいじればわかると思うが、主翼と干渉してガンポッドを自由な向きに構えさせるのがわりと難しいw
回転砲塔が腕に進化するとは思えないな
戦車も艦船も爆撃機も小回りが効かないから回転砲塔にするのであって、小回りが効くなら要らないよね
戦車には無砲塔戦車というのもあった。廃れたけど

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:20:33.99
下の腕回転軸と肘の間接だけでヘリの機銃よりかは全然動くだろ。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:36:38.85
自由度じゃなく干渉の問題。
関節を増やすほどに関節間を長く取らないと干渉の問題が発生し関節を増設した意味がなくなる
従って腕はどんどん長くなり空気抵抗やバランスが問題になる

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:38:46.91
おめー主翼に干渉って言ってんだろw

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 20:42:43.42
勿論主翼にも干渉するし
機体のあらゆる部分に干渉するよ
煽るしか能がないなら帰れよw

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:00:39.60
>>622
オレが持ってたのは、今は亡きタカトクトイスの奴だったので
そんな検証ができるようなものではなかったw

当時のオモチャとしてはぶっちぎりでよく出来てたけどな

それはトモカク、
腕状のアームではなくターレットを使う回転砲塔になるのは
単純に強度の問題だと思うぞ。

強度が足りないと射撃の反動で砲身が安定しないから命中率がガタ落ちになる。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:01:36.05
>従って腕はどんどん長くなり空気抵抗やバランスが問題になる
長くなるから腕に見えるってことだろ
空気抵抗やバランスを優先して設計したらガウォークになるとは言ってない

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 21:24:28.42
>>612の>空飛ぶ戦車は空をとぱない戦車には勝てない。

てーのは、全くの嘘なんだろwww

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:07:57.96
個人的にミサイルだけで
いいんじゃないかって気がする。
巨大ロボットに銃持たせるよりは。

アフロダイAやアイアンマンみたいな戦い方に近いかな。
ミサイルは体内収容で、おっぱいミサイルとか
意外といいかも。

でもミサイルって接近戦だと使いにくいから
(加速が不十分だし、自身も誘爆の危険)
万一の接近戦を想定して
近距離用の武器があっても良さそうだけど
基本はミサイル戦で、腕は荷物や
何かにとりつく際に使うのだけが想定使用かなって思う。
戦いに直に使うのがイレギュラーな状態で。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:14:23.09
ミサイルに機銃積めばいいと思う

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 22:57:13.33
ミサイルの発射口塞がれて中距離戦で蜂の巣だな

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 23:33:34.56
塞ぐまでに一個大隊が犠牲に

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/17(木) 23:37:12.52
ミサイルの発射口をどうやって塞ぐの?

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 00:02:49.86
>>629
当たり前のことだよ。M1A1に勝てる空飛ぶ戦車がこの世にあるか?

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 06:26:29.94
>>635
空飛ぶ戦車って、グライダーのバカでかい翼を後付けで付けて、輸送機にワイヤーで牽引されて飛ぶ、WW2のビックリドッキリメカか

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 08:45:43.81
空飛ぶ戦車は映画の「特攻野郎Aチーム」で見た。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 09:43:01.87
あれ飛ぶというより落下してたんじゃ

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 09:47:16.66
空飛んでれば装甲無くてもM1A1に勝てるシー

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 14:24:20.02
>>639
それ以前に戦車は空飛べない。馬鹿かお前は。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 15:16:34.14
M551…

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 15:28:35.61
実際には空挺戦車と乗員は別々にパラシュート降下する
乗ったまま着地すると死ぬ

643 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/10/18(金) 16:06:42.31
戦車の目的を根本からわかってないな
戦車は陸になきゃ意味ないんだよ

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 17:58:44.49
ガルパン級の演出でテクポリをリメイクしてくんないかなぁ(´・ω・`)

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/18(金) 20:28:51.39
むりでしょ、いまさら・・・
それにテクポリでは模型的においしくないしぃ・・・

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 05:00:23.53
SF板的に、重力質量と慣性質量が別個の材質の
戦車やロボットとかはありなのかな?

想像しても意外と使い勝手わるそうだけど

重量は偉い重いのに慣性がゼロに近いとか、
重量はセダン程度だけど慣性はめちゃくちゃ動かしにくいとか

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 09:01:14.68
>>646
それやるなら重力制御と慣性制御で自在に動ける…っていうほうが
便利そうでSFモノだとわりとよくある設定な気がする。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 09:40:33.73
反重力戦闘ガウォークイシュキック

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 11:43:31.14
低重力、無重力下での重いものの振る舞いとか、イマイチ想像しにくいんだよなー。
重い車だって人間の腕で動かせるけど、その重い車がゆったり漂って来て
もし車と壁の間にはさまれたら潰されちゃう とか、わかるようでわからない。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 12:06:29.68
腕の力で動かせるのと
挟まれたら動かせない
どっちも同じ慣性質量の話
挟まれたら動かせない物体は
押しても(すぐには)動かない

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 12:20:17.90
>>649-650
無重力に近ければ
慣性でよほどの勢いがついてない限りは
車みたいな重いものに挟まれそうになっても
簡単に弾き返せる(潰されない)という認識でよろしいか。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 12:36:19.86
重い物でも動かせるし止められる
ただし重さに比例した時間がかかる
そんだけだ
だから壁際では止める前に潰される
重い物が速いスピードで向かってきたら止めようとせず逃げろ

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 12:39:24.52
>>651
人型兵器に関係ないその疑問は物理板でやってくれ。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 13:45:42.59
>>653
それ言うならガンタンクなら微妙なとこだが飛行戦車の辺りからだいぶ脱線してた気もするが
そもそもSFアニメなんかによく登場する人型兵器が
重力制御や慣性制御がないと実現しないようなのばっかりだから
固いこと言わんでもいいじゃない。

人型兵器と比較するために人型以外の兵器に触れたり
人型兵器を語るために重力の話するのは別にいいんじゃない。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 15:01:48.40
つまり重力制御や慣性制動が実現されない限り人型兵器は実現されないってことでおk?

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 16:14:46.56
>>649
別に無重力環境じゃなくても運動の第1法則(慣性の法則) は体験できる。

台車に重量物乗っけて押す。
ある程度の速度になるまで時間がかかる。
止めようとするとなかなか止まらない。

クレーンで重量物を釣り上げて横向きに動かす。
微調整を人力でやろうとしても簡単には動かない。
たいていの場合、モノよりも自分の体の方が動いてしまう。
下手をすると手をはさんでグチャっとなる。

車が10km/hの速度で動いている、ミッションをニュートラルに入れて完全に惰性で動いている、
こんな低い速度でも人力で止めようとすると大変な力と時間がかかる。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 16:19:33.18
>>655
スレでもさんざん語られたように一口に人型兵器と言っても
いろんなタイプが想定できるので
人間大の小型な人型兵器なら大層な重力制御なども特に必要ないかと。
巨大ロボみたいに質量が増大するほど
重力圏で活動するにはいろいろ問題が出てくるので
そりゃ重力や慣性制御できるに越した事は無い。

もっとも重力制御自体がそれだけで兵器として成立するほどの能力なので
SFにあるようなオーバーテクノロジーで小型で実装できるものなら
人間大だろうと何だろうと重力や慣性制御できた方が
できないより便利に決まっている。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 17:31:13.94
重力制御みたいな架空の超技術を考慮に入れていいならそれこそなんでもありだから「考察」なんか意味なくなるな
全高千メートル、重量1億4千万トン、反物質融合炉と縮退機関を備え、重力制御で空を飛び、絶対に破壊できない超合金の装甲と
どんな超合金も切り裂く宇宙金属の長剣を振るう僕らのスーパーロボットをまじめに考えるのは馬鹿らしいし
このスレもこれで終わりでいいよな

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 17:35:34.65
重力制御が切れると自重でぐずぐずと圧潰するロボットとか嫌だなあ

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 17:54:07.73
なにかこう、人型兵器に恨みを持ってる人が時々現れるなw

まあ、重力慣性制御が可能なら、脚がいらないんだから、むしろ人型である必要は薄れるような希ガス

しっかし、重力制御の話になると何故かその装置を作動させるのに
エネルギーを全く必要としないかのような話になるのが不思議

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 18:03:36.17
「このスレ終わりでいいよな」
いつも反応に困る
終わりだと思うならブックマークを消すとかログを消すとかすればいいのになぜわざわざ宣言する
「行かないで!君がいないとやっていけないんだ!」とでも期待してるのか(なげやり)

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 18:09:48.65
このスレは人型兵器の「存在意義」を語るスレだから超技術もファンタジーも本来「有り」なんだよ
小難しい顔して現用兵器と対比して考えるからスレが行き詰まるんだよ
重量とか動力とか一切関係なし、実現性?なにそれ美味しいのでいいんだよ
身長千メートルのスーパーロボット大いに結構、体当りで敵の主要都市を1つずつ潰すとかロマンがあるだろ

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 18:55:33.70
>>658
タイムマシンやらワープ装置やら波動砲やら
古今のSF作品なんて現実には達せていない超技術のオンパレードじゃないの?
むしろそういった人類未踏の領域に想像力を頼りに
踏み込むのがSFの醍醐味であって…ここがSF板だって解ってるんだろうか。
これまでそんなにリアル志向に偏った作品ばかり触れて来たの?

タイムマシンものなんてそれだけでワクワクさせられる
物語としての面白さを秘めてると思うけどな。

>>662
現実の科学を推し進めるのはそれこそアトムやガンダムを
再現してやろうぜ!っていう技術者のロマンだったりするから
ロマン重要だと思うけどねw

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 21:59:54.19
と言うわけで今後ののスレではいかなる既存の物理法則や常識にとらわれない
超合体魔術ロボを好き勝手に語っても良いスレになったわけです、誠に喜ばしいことです
みなさん好き勝手に「ぼくのかんがえたさいきょうロボ」について語ればよいです
俺は御免だけどな

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 22:33:58.12
>>664が具体的にイメージしてる人型兵器像が今ひとつ伝わってこないんだけど
もしかしてマジンガーみたいなスーパーロボット系は無理だけど
ガンダムみたいなリアルロボット系なら現代の技術でもイケる!!
…とか思ってるイタイ人なの?

現代技術での再現が難しい点において
ガンダムもマジンガーもヴァルキリーも大差ないと思うんだが。
まぁ>>664がこのスレ離れるのは別に止める筋合いでもないけど。

そもそも現代技術の粋を越えた技術だから
SF漫画・小説板の範疇なわけで
現代技術で既にやれる事・やれる可能性が明確な事オンリーだったら
それこそ軍事板でもやれば良い内容では。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 22:57:29.56
664が普段どんなSFを読んでるのか気になる

俺のおすすめはコニー・ウイリスの「エミリーの総て」かな
ロボットの反乱はSF者の美しい夢だよな

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/19(土) 22:58:55.37
>>661
いや単に何人もの人間がグダグダ話し合ってきたスレをこの俺様の一言で終わらせてやった
なんて俺様カッコイーんだろてだけでしょ

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 00:02:39.92
スラングルについ見入ってしまった
別にストーリーと特に関係なくただ居るスラングルの存在感が心地よい

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 04:05:44.38
重力制御もその他SF技術もいいけど、結局それを採用して人型にする意味はあるのかって話でしょ?
人型兵器を動かすためにどんな技術が必要かってスレじゃないんだから。

よく言われるのは、SF技術を持ち出したところで、それを採用した戦車や戦闘機に人型兵器は劣る
だろう、って事だよね。
兵器が人型をしてる意味を考えないと。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 06:56:54.05
>>660
きっと人型兵器がメインの最終戦争で人類が滅亡に瀕している
未来から来て、歴史を変えようとしているんだお。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 08:20:58.94
>>669
それもこのスレの1〜ここまでさんざん語られてきた内容だと思うが
人型兵器が登場する過去のSF作品を見てもわかるように
SF技術アリなら意味はない事もない。
例えばターミネーター2のT-1000型のように誰にでも変身できる能力があれば
敵地に潜入して撹乱や同士討ちを狙うのは効果的じゃないの。
人間大に近いほど実現性が高くて巨大ロボになるほど難しくなると思う。
※巨大ロボの運用を否定するわけではない。
むしろ高いハードルに挑戦する事こそ意味がある。

現在現実の戦場に人型兵器が投入されていない主な理由は
技術面・開発も含めたコストによるところが大きいのだから
人型兵器の可能性、人型兵器が実現したら何ができるのか
何をさせたいのか、その為に必要な技術水準は――
人型兵器の存在意義とテクノロジーの話は実はかなり密接な関係にあると思うんだが。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 08:44:51.10
いやその技術の議論が重力制御だの慣性制御だの
どっかのSFアドバイザーが行った事をシナリオがただ書き写したような言葉
ただ出してきてるだけでしょ?
行数使うならせめて前提条件とそれが意味する事、その結果として考えられること
とその意味することぐらいは人に伝わるように書かないと成立しないのは何のスレでも同じじゃないのか?

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 09:05:49.84
>>672
文章力ないから無駄に長くなるのはごめんね。
もうちょい簡潔にすると人型兵器が

人でも出来るような事しかできない→人でええやん

既存の車両・兵器と同じような事しかできない→既存の兵器でええやn

となるのである程度人型兵器ならではのぶっ飛んだ事ができないと存在意義が問われる
…という話。
ただし人間大の人型兵器に限っては人ととって換えると
人命が失われずに済む…というメリットがあるので出来る事が人と同程度でも
一応、意義があり巨大ロボよりも敷居は低い。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 09:41:49.93
人と取って代わった人型兵器が殺すのは結局「人」でしょ
兵器同士を戦わせて勝ったほうが全部取る某TVアニメのトーナメント戦ですか

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 09:55:41.25
軍隊の仕事はどこかの軍隊と戦うことだけではない
災害の際短時間で対応できる存在である事は大きい
現地で不足するであろう水や食料、電気、ガソリンの
負担を増やさず活動でき
できれば人間の感覚を補う聴力、嗅覚を備えているのが望ましい
鉄腕アトムがあるのなら頼りになる事だろうが
瓦礫の下にもぐりこむ機能を追加され軽油で動く
ビッグドッグでも問題はないのかもしれない

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 10:14:26.04
マスター=スレイブ制御や脳から直接信号を読み取るタイプの制御が可能なら、
習熟期間の大幅短縮が可能。
その分の時間を別な訓練に当てることができる。

技能、専門知識には差が残るが、体力面では均等な部隊が作れる。

脳から直接信号を読み取れれば、極端な話全身麻障害者でも戦闘が可能になる。

メリットは十分にあるんだが、かかるコストに見合うかが問題。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 11:19:58.70
(巨大)人型ロボなんて意味が無いよ!
等身大なら使えるよ!

の流れも飽きた。
巨大人型ロボの優位性を語れ。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 12:10:56.96
無いか語れないんだよw

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 12:48:57.66
>>675
>軍隊の仕事はどこかの軍隊と戦うことだけではない
>災害の際短時間で対応できる存在である事は大きい

結局、それをやるために人型である必要があるのか?って事でしょ。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 12:50:16.33
>>677
お前が語れよw

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 12:52:34.37
だからダイヤモンドの一万倍硬い超合金製で動力は放射能を出さない原子力、反重力で空を飛んで
目からビーム、口からバズーカ、耳から耳だれ鼻から鼻水のスーパーロボットがお好みなんだろ
適当な俺設定で馬鹿話するのがここの嗜みってことでなんでイカンの?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 12:53:06.81
被災者と間違える可能性もあるからむしろなるべく人間に見えないほうがよいかも

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 13:44:55.43
>>682
動物型よりは人間型のほうがいい
被災地の動物は凶暴化してるために
被災者は動物を見たら逃げるか攻撃してくるだろう

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 13:48:46.01
>>682
>>683

それは「兵器」の話ではないわな

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:00:00.37
兵器の機能の1つの話だ。
純粋に兵器の機能しかない兵器なんて
ICBMくらいだろw

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:09:46.70
>>685
つ 銃

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:16:04.08
ICBMは弾頭以外すべて民生用に転用されているぞ、お前の言い方を借りれば
非常に「不純な」兵器だ

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:17:54.29
>>686
イスラエルのガリル突撃銃にはコカコーラの栓を抜くための「栓抜き」が装備されてるぞ

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:23:36.56
>>674
殺す相手が「人」だったとしても
味方の損耗は抑えられる。
戦争なんてとどのつまり味方の損害を抑えて
相手にどれだけ損害与えられるかだし
そもそも戦争自体不毛だ、敵も味方も人命は尊重されるべき
―というならガンダムファイト多いにけっこうじゃない。
あの世界では人型兵器に確かな存在意義がある。
戦争の代わりにロボコンやって決着着けてるようなものだ。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:28:18.72
>>685
>純粋に兵器の機能しかない兵器なんて

戦闘機とか、戦車とか。
一部には災害時に役に立ったりする機能もあるけど、基本的には兵器の機能しかない。
ついでに、戦闘以外の用途を想定して設計された兵器も、ほとんどない。
たまたまその兵器が持ってる機能が非常時に使えるから応用しよう、というだけの話。
逆に、災害支援とか戦闘以外の用途を想定して設計された兵器って何かあるかい?

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:30:36.20
>>689
その用途にしたって、人型である意味はあるのかって話。

あと、「─」を使うなら「──」と二つつなげてくれないか?

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:31:55.78
>>686
ライフルの銃口の刻み目はワイヤーカッター

>>687
部品の転用の話などしていない。
完成品ICBMは発射して命中する以外の機能は全くないということ

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:33:20.27
兵の損耗を抑えようと新兵器を投入した結果、敵方は投入された兵器を研究して
同種の、更に強力な兵器を投入する、それが繰り返され最後は消耗戦になり
資金的にも人的にも莫大な損害が出る
損害を抑えるため両陣営の代表を戦わせて勝ったほうが全部取るトーナメント戦で
負けたほうが納得するなら戦争はこの方式が実際に行われていた古代ギリシャで終わっていただろう

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:35:17.94
>>690
戦闘機はハイジャック機を追ったりチェイスプレーンしたり
様々な機能があるな
戦車もドーザーで土を掘ったり歩兵を運んだり…

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 14:52:23.84
>>691
Gガンの設定に詳しくないけど
あの世界ではあるんだろう。

その質問は「競馬はなんで馬同士が競うんですか。べつにカエルでも良いんじゃないですか?」とか
「今年のロボコンはなんで人型同士で競うんですか?」って質問に近いので
最初に決めた人に聞いてくれ、としか(´・ω・`)

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 15:08:52.67
ギリシャ時代にオリンピックで戦争を置き換えていれば
いまごろロボジョックスの世界になってたのに

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 19:32:02.87
>>689
競技とか話し合いで納得できないから殺し合いにまで発展するんだよ。

そんなもんで納得するレベルなら、そもそも話し合いで決着して納得してるわw

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 19:34:37.69
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20091223/22/ichariba0510/ee/4c/j/t02200323_0430063110350797286.jpg
たまに話題に出るMSボール

雑魚マシンだと言われるが対人比だと意外とデカくて驚く

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 19:42:17.69
グワジン級(200数十m/440m)とかホーネット/スーパーホーネットみたいに大ボールと小ボールがある説。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 19:43:32.47
>>697
この点については動物のほうが上だな…

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 21:41:28.63
>>697
戦争だって国際法やら交戦規定(ROE)やら道徳やらで
縛られてたらぶっちゃけ競技の延長みたいなもんだと思うが。
ルール一切無視で核撃ちあって仲良く滅びる…ってんならともかく
それならいっそガンダムファイトみたいに
ミニ戦争で決着した方が賢いように見える。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 21:54:17.70
>701の人は人間は全然賢くないし、歴史からなにも学ばないという根本原理を忘れてるね

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:01:35.68
>>700
同種内での殺し合いは動物の世界でも珍しくないよ。
人間より動物のほうが優れてるって迷信が好きな人っていなくならないよね。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:03:09.88
人型兵器を作る技術で戦車作ればって話は
暴徒側が対物ライフル装備すればパトレイバーに勝てるってのと同じくらい無意味じゃね?

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:07:08.89
>>703
それでも一応のルールはある
人間はわざわざ本能を書き換えてそれに劣るルールで代替してる
バカだとは言わないが誇れることみたいに言われてもなあw

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:08:20.89
>>705
ルールなんかないよ。
動物が殺し合いに当たってどんなルールを盛ってると妄想してるんだよ?

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:09:11.01
>>704
どっちかというと
車と人でガチでやり合ったら車の方が強いよね、という
ツッコミに近い気がする。

…お互い武装したらまさに対戦車ロケット装備した歩兵vs
戦車の構図かなぁ

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:10:39.68
>>704
それは逆に暴徒側が対物ライフルを装備してるからレイバーで対抗しようって話にもなるのよ
対物ライフルがRPGでも同じよ、重火器を装備した犯罪者に対抗するためには犯罪者の装備を
上回る必要があるって論法の回答がパトレイバーなのよ、判ってる?

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:13:41.73
>>707
ちょっと違うか。車と人で勝負したら車の方が強いし
速いし、便利だよね、というツッコミといった方が正確か。
まぁ巨大ロボ+巨大運搬車両兼戦車で仲良く運用もアリかもしれないが。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:22:57.40
トカレフや猟銃じゃあるまいしどこで対物ライフル入手するんだかw

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:26:36.63
>>706
腹を見せたら終わり

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:28:17.54
>>708
上回ってないじゃん。
費用対効果では惨敗

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:32:32.80
>>711
イルカは別の群れの雌を大群で襲って呼吸のために水面に出ることを妨害して殺し、死体を死姦するけどこれにどんな高尚なルールがあるんだ?
チンパンジーは自分の群れの子供を狩って食べるけどこれにどんな野生の知恵が隠されてるんだ?
ニホンザルは隔離環境でふたつの群れが出来るとどちらかが完全に全滅するまで殺しあうんだけど知ってる?
公園の鳩ですら大勢で一羽を攻撃して死ぬまで虐めるんだけど?

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:39:30.39
結局、重力・慣性制御並みの超技術による機動力か
バリア並みに敵の攻撃無効化できないと
巨大になるほど動きがもっさりでデカイ的にしかならん気がする。
何故か重力制御の名前出しただけでキレる人とか居たが
真面目に巨大ロボを運用するならやはりここらへんを語る必要があるのでは。
もしくはそれに代わるような人型兵器のメリット。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:40:28.39
>>713
長文ごくろうさん
でも全部関係ないなw
完璧なルールだとは言ってない
長い進化の過程で得た枯れたルールを
わざわざ不完全なものと取り替えてる
伝統を捨てて虐殺に走った文化革命みたいな浅はかさがあるっていってんだよ

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:41:43.23
>>714
キレるっていうか、まず足がいらないよね
っていうのに対する反論は

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:42:25.42
>>715
動物は同種同士殺し合わないとかお花畑なことを考えてたくせに後付で屁理屈捏ねなくてもいいよw
勉強になっただろw
良かったなw

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:47:07.22
例えて言うなら
巨大化する薬を打って人間が巨大化すればいいよね
→じゃあその薬を熊や虎に打ったら?
みたいな流れ

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:54:46.65
>>717
やれやれ、君の脳内にあることで批判されても
なんでもお花畑類型に持ちこもうとする単純思考を趣味の園芸家思考とでも言うべきかw

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:56:10.00
ビッグXかよ

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 22:58:37.39
>>716
まぁ完全に重力制御できたら足も要らんし
それこそ人型である必要もなさそうだなぁ。
常時は使えない能力でオンオフ必要…とかなら
まだ他の移動手段付ける意味もあるけど。
重力制御の具体的なイメージがはっきりしないので例えば
地球の重力を弱めるような物ならジャンプで移動もアリな気もするけど。

運用に耐える機動力さえ確保できるなら別に
重力・慣性制御以外の超技術でもいいんだけどね。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:04:30.30
>>719
少しでも物を知っている人間は>>700みたいなテンプレート通りのレスはしないよw
そうムキになんなよw

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:15:20.49
重力よりも
便利な火薬が使えない設定にして
殴りあって装甲を壊す闘いに持ち込めばいいんじゃない

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:18:44.83
>少しでも物を知っている人間は>>700みたいなテンプレート通りのレ

自分で…「物を知ってる人間」を自称してる…バカなwww…信じられんwww

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:24:07.17
>>724
少なくとも俺は700みたいな愚かなことを言い出さないだけの見識があるよ?w
卑下する必要もないじゃんw
事実なんだからw

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:32:32.94
>>723
装甲を壊す戦いで、人型をしてるのがベストなのかって事を考えてから発言してください。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:32:48.04
まぁ動物の話はさすがに人型兵器の存在意義から
かけ離れすぎてると思うんで
これ以上やるなら動物スレか
戦争or人類の存在意義スレででもやるような内容じゃないかね (´・ω・`)

>>724-725みたいな煽り合いはどちらかが止めない限り
無限ループだしね。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:34:18.24
>>724
まぁ、>>700は典型的な厨二病の発言だとは思う。
人類disる悲観的な俺かっこいい、みたいな。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/20(日) 23:54:43.99
>>685 兵器に対する認識が浅いぞ
銃器は狩猟にも使える、兵器として成立しているのは長年かけて改良してきた結果だ
核分裂だって動力源として利用する事はできる期間は銃器より短いかも知れないけど
ロケットで敵国に打ち込めるようなサイズまで小型化するには多くの知恵が注ぎ込まれている
>>689 見方の消耗を度外視して戦争に勝っている例もある
敵より多くの損害をこうむってもより多くの戦力を投入し続けた方が勝つのが現実
揚げ足取りと言われるのも癪だから結論として自然人より効率よく増える兵士を作れば
勝てるよ、人間にも

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 00:23:59.83
>>726
武術が使える

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 00:31:21.80
武術は等身大に近いサイズじゃないと「バランスを崩しながらの動作」が出来にくくなる。
つまり人間が蓄積した「武術」の技術資産が生かせない。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 00:45:29.86
>>730
武術を使う人型ロボットがいても、槍10本で攻撃してきたりする敵にはかなわんわな。
人工の兵器って事で形状の自由度は増すわけだから、二本の腕と二本の足にこだわる必要はないわけだし。
関節だってどんな方向に曲がるようにしてもいいし、いくつつけてもいいし。
武術は基本的には人対人の格闘術な訳で、相手が人型以外だと、それが使えるってのはそれほど重要じゃなくなる。

というわけで、武術が使えるってのは人型兵器の存在意義にはならない。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 00:45:43.90
>>729
前半何言ってるかわからないよ
「大抵の兵器は汎用性がある」という論点なので
それに沿って反論してくれ
兵器に対する認識とか大所高所に立った評価は結構だw

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 00:47:44.15
>>732
別に腕の何本もあるロボットが出てもいい
敵ロボットならw
主人公ロボットはオーソドックスな人型なんだよなぜかw

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 01:03:37.81
>>721
>重力制御の具体的なイメージがはっきりしないので例えば
>地球の重力を弱めるような物ならジャンプで移動もアリな気もするけど。

普通に考えれば、そういう重力制御ならばわざわざ足つけてジャンプせず、小さな翼をつけて飛べばいい話。


>運用に耐える機動力さえ確保できるなら別に
>重力・慣性制御以外の超技術でもいいんだけどね。

超技術もいいんだけど、このスレで話をするなら、結局は「その技術を使うと兵器が人型であるメリットを提示できるのか」って
いう視点が必要だよ。
重力・慣性制御以外の超技術にしたって、それを応用した戦闘機や戦車や戦艦に人型兵器が勝ることを提示できないと
意味ない。
いかに人型兵器を実現・運用するかっていうスレじゃなくて、人型という形自体に意味があるのか、っていうスレなんだから。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 01:05:24.11
>>734
アニメとかの話をしたいなら↓にどうぞ
アニメに登場する人型兵器
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1370114072/l50

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 01:16:48.20
分かりやすくアニメの話にしただけで
なんなら飛行機に例えれば分かるだろう
初期は翼が何枚もあるモデルがあったが結局主翼と尾翼のセットにおさまった
戦車も多砲塔戦車もあったが結局砲塔一基で砲も一門におさまった
シンプルなモデルが一番有用なんだよ
殴りあい機械も腕が一組におさまると思う
ひょっとしたら腕一本にまで減るかもしれんがw

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 01:38:47.12
>>737
シンプルなモデルが一番有用って事を言いたくて>>734の発言なら、ただのお馬鹿さんだね。
シンプルが一番って話なら、そもそも人型兵器なんて煩雑な形状にはならないよ。車輪なりキャタピラつければよろしい。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 02:27:46.33
「お馬鹿さん」とかよく言うけど
君がよくお母さんにそう言われてるのかなあw
まあ議論では余り使わないよ

ガンタンクとか重機に腕がついて殴りあうわけだ
想像するだけで可笑しいよねw
なぜ可笑しい(不自然)かというと
腰のスイングやフットワークなしの
ボクシングは考えられないからだ。
腕だけで殴ってもパワーが乗らない
あと最初にキャタピラか車輪を殴って壊すよなwいかにも脆弱だから。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 07:47:11.52
>>735
鳥は翼で羽ばたいて空を飛べるけど足も持っている。
翼があっても地面を足で蹴るってのは初動として
大きな力が得られるから結構なエネルギーの節約になりそうな気がする。
足が付いてても構わない気がするけどどうなんだろう。

後半は全くそのとおりだけど巨大人型兵器にロマン以外の
存在意義が薄いのでどうしても実現を考える〜とか
何で人は人型兵器を求めるのか〜とかの方向へ行ってしまうw

無い知恵絞って考えてみたが移動しつつある程度の高所から使用する事で
最大火力を発揮する兵器…とかあったら
車両から高く首を伸ばした…ってのはバランス悪いので
巨大人型兵器みたいなデザインはアリかもしれない。
人がロケットランチャーかついで使用するようなイメージ。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 08:13:09.17
もういっそのこと法律でキャタピラとジェットエンジンとミサイル禁止にしようぜ

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 12:40:04.74
>>739
>想像するだけで可笑しいよねw
>なぜ可笑しい(不自然)かというと

そりゃなぜおかしいかといえば、こちらが出してもいない条件を勝手に設定してるからだよ。
自分で勝手に想像して勝手に否定するってのは議論でも何でもないよ。

>腰のスイングやフットワークなしの
>ボクシングは考えられないからだ。

それは結局人型兵器と人型兵器が殴り合うことを前提としてるわけでしょ。
前にも書いたように、相手が腕で殴る人型兵器で攻めてきたら槍で攻撃する兵器で対抗すればいいわけよ。
律儀に殴り合いにつきあう必要はない。
リーチの長さを生かしてアウトレンジで攻撃してれば、腰のスイングもフットワークもいらない。
人型にこだわらなければ、長いアームで相手をつかんで近づけないようにして、別の長いアームでボコボコに
するって戦いもできるわけだし。
で、相手もそれに対抗してより長いアームを搭載して、それに伴ってアームを運用するために機体が大きく重く
なった兵器を開発して、相手もさらにそれに対抗して・・・と大艦巨砲主義の復活があるかもね。

素手よりも剣、剣よりも槍、槍よりも鉄砲が強いのは、リーチの長さなわけ。相手に攻撃される前に攻撃できるから。
ボクシングの技術をいかせる人型兵器より、リーチの長さでアウトレンジ攻撃できる人型にこだわらない形状の兵器が
現実の戦いを見ても有利といえる。
人型にこだわらなければより有利な戦法が選択できる以上、人型にこだわる必要がない。
腕で殴り合うことしか想定できないこと自体が可笑しい(不自然)だよ。

>あと最初にキャタピラか車輪を殴って壊すよなwいかにも脆弱だから。

とうぜんキャタピラや車輪は厚い装甲に守られるでしょ。考えるまでもなく。
ガンタンクみたいにむき出しのキャタピラを想定してる方が可笑しい(不自然)。
それに、まるで足ならば脆弱じゃないような勘違いも可笑しい(不自然)。

まぁ、殴り合いなんて不自然な状況で使われる兵器についてまじめに考えるのもアレだけど。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 12:58:25.19
動輪部は接地面との干渉があるから完全に装甲は出来んもんだよ、通常は可動式の薄い装甲スカートを付ける程度
装輪式の場合はタイヤ部への被弾はある程度目をつぶってタイヤを増やしたり機動性を上げて対処するもんだよ
まあ知りもしないことを吹きまくって恥をかくのは自分自身だから自重しなさいってこったな

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 13:04:24.05
>>740
飛行機の場合、鳥と違って地面で活発に動き回ることはないから、足をつける意味はないだろうね。
足は飛行中はデッドウェイトになるから、初動でエネルギーを節約しても、飛行中に失われる。
実際、アマツバメは鳥の中でもほとんど地上に降りずに生活する(交尾も睡眠も飛びながら行う)けど
足は退化してかなり弱く小さくなってる。

>後半は全くそのとおりだけど巨大人型兵器にロマン以外の
>存在意義が薄いのでどうしても実現を考える〜とか
>何で人は人型兵器を求めるのか〜とかの方向へ行ってしまうw

たぶん、人型兵器の運用とか実現のためにどんな技術が必要か、の別スレを立てた方がいいんだろうね。
人型兵器の存在スレは終わらせて。


>車両から高く首を伸ばした…ってのはバランス悪いので
>巨大人型兵器みたいなデザインはアリかもしれない。
>人がロケットランチャーかついで使用するようなイメージ。

その案も以前出たけど、敵の的になるだけって事で終わった。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 13:20:33.44
【軍事】米軍、5年以内に機械化歩兵を投入へ…将来的には自立行動も?[10/21]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382314719/

やっぱり実用化するとこうなっちゃうんだな。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 15:37:33.35
>>745
ガンヘッドへの一歩かもしれない
http://cdn.slashgear.com/wp-content/uploads/2013/10/robot-527x500.jpg

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 15:38:45.36
>>743
駆動部を完全には装甲できなくても、敵の打撃を食い止める程度の接地面とのクリアランスを確保して
装甲できれば問題ないよ。
銃器や爆発物を防ぐわけじゃないんだから、接地面まで覆う必要はない。
打撃戦っていう前提を忘れてない?

で、ボクシングを例に持ち出すのは間違い、リーチを重視してアウトレンジ攻撃すべしっていう話は
納得したって事でOK?

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 18:30:36.54
リーチが長いほど小回りは効かんよな

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 20:07:52.53
スパロボOGのように、「敵にバリアと空間転移がある」前提だったら、
瞬時に回避機動を取り、敵が持っているバリアを貫通できる武器を
格闘で奪って即座に使える人型以外使い物にならない、とならないか?

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 20:55:42.81
人型というかタチコマとかクラブマンとかも含めた動物型ロボットには他の兵器に出来ない事が出来るだろ

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 20:55:59.13
そのゲームはやったことが無いんだが
どうしてその敵は格闘する気まんまんの相手に
わざわざ向かってくるんだ?

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 21:00:08.05
ベトナムでは小銃持った兵士がナイフにやられた

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 21:23:13.85
>>745
Pet-Protoやビッグドッグのこともたまには思い出してあげてください

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 21:32:25.64
ウィキペディアによると
>ビッグドッグは起伏の多い地形で歩兵に随伴出来る輸送用ロボットとして用いる為、
>国防高等研究計画局による資金提供で開発された。

>2014年にアメリカ海兵隊での実運用開始を目指していると発表した[3]。

>2013年2月28日には、取り付けられた一本のアームでコンクリートブロックを掴み、
>それを放り投げる動画が公開された

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 21:40:04.89
>>745
用途が思い浮かばない…

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 21:45:24.29
ロボノーツとかね
https://www.facebook.com/NASArobonaut
なんか現実に負けてね?SFが衰退するわけだわ

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/21(月) 22:57:50.60
ボクシングは双方とも限られた出力のアクチュエーターで構成されてるから
どれだけ効率良く出力をまとめられるかの勝負だし、足や腰も使わないと勿体無いわな
逆に足腰の出力とか誤差な勢いの出力が腕単体で出せたらフォームとかなんでもよかろう
パシリムのエルボーロケットやボトムズATのパンチとかかね

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 09:21:43.50
【軍事】米軍、5年以内にロボット歩兵を投入へ…将来的には自立行動も?★2[10/21]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382333369/

>>566
> http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=2121894
これと併用すれば完璧だな

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 12:24:05.50
>>748
接近戦用の武器を持ってればよろしい。
戦艦大和だって長距離用の主砲のほかに副砲を持ってたわけだし。
人型に発想を限らなければいいだけの話。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/22(火) 22:54:57.64
舗装道路や草原でしか使えないやん

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 10:45:50.30
人型兵器は舗装路や平地で戦い、沼地にジャングル、砂漠に極地とかは歩兵の皆さんに頑張ってもらいます

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 15:40:37.66
>>759
重くなるけど

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 16:46:18.50
戦艦と戦車は概念が違うよな

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 19:06:19.46
近頃の歩兵は機械化されてるのが普通。IFVは充分に活躍できる所じゃないと

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 19:38:19.75
>>757
エルボーロケットは足腰関係ないが
アームパンチは反動が足腰に来る

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/23(水) 21:33:45.60
>>762
>>763

肉弾戦をする機械の話だって理解してる?

重くなるのは問題ないでしょ。肉弾戦ではウェイトが重い方が有利なんだから。
ボクシングがなんであんなに細かい体重別の階級で別れてるかっていうと、少しでも体重差があると大きなハンデに
なってしまうから。
この辺は、軽自動車とトラックが正面衝突したらどうなる?ってたとえ話をよく聞くね。

戦車の話も誰もしてないしね。

駆動系には負担がかかるけど、直接打撃専用の兵器の事を細かく考察してもしょうがないし、肉弾戦なら人型兵器は
有効っていう幻想は打ち砕けたから、どうでもいい話だけど。

767 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/10/24(木) 01:06:53.26
全身アクチュエータだらけな精密機械に鉄の箱を殴らせようとは酷なことを・・・。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 01:29:54.42
兵器は精密機械だが、どれも凄い衝撃に耐えてるが?

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 01:39:17.62
>>766
悪いけどあんたのレスから思い起こした兵器に人型兵器が負けるところが想像できんわw

いったいどういう兵器を想定してるの?
長い槍と短いダガーを備えた戦車みたいなもの?

重さがーっていうならあんたの兵器と同じ重さになるまで装甲増やすよ

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 01:44:47.78
>>766
重くなるのが問題なんじゃなくて、その結果遅くなるのが問題

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 12:42:14.72
>>763
揺籃期に「戦車は陸上戦艦だから海軍の管轄だ!」という話もなかったか?

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 13:37:09.03
>陸上戦艦

おお、なんかカッコイイぞ。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 16:53:09.82
>>772
同意
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/50/8f/982e29ea65c15777dc7052492ce0370b.jpg?random=543449c153fbc76d4754bbd04060391a

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 20:34:00.88
>>771
イギリスじゃなかったかな?
最初に戦車作ったとき

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/24(木) 21:34:32.21
確か陸軍では当時エンジンの付いた道具を扱った経験のある
兵士が集まらなかったので海軍に声がかかったという経緯だったような

巡航戦車なんて思いつけたのもそういう発想の柔軟さからかも知れない

776 :766:2013/10/24(木) 23:25:35.17
>>769
>いったいどういう兵器を想定してるの?

前にも書いたように、火器を使わない戦闘なんてフィクションの世界でしかないから、具体的には想定してないよ。
ただ、人型はベストな選択ではないといってるだけ。

>長い槍と短いダガーを備えた戦車みたいなもの?

まぁ、ざっと考えれば、基本は戦車みたいに背が低くて設置面積が広い方がいいだろうね。
それだけで、アリvs猪木戦みたいに、人型兵器のパンチは無効になるわけだし。
おお、図らずも、人型兵器がボクシングさせることが無意味な傍証がまた一つ提示できた。
あの試合はアリがボクサーでキックを使わないという特殊な例だけど、少なくとも相手のパンチは無意味になる。
で、その上で相手よりリーチの長い槍状の武器で突いて攻撃。できれば相手が近づけないように相手を押さえつける
アームをつけるなり、槍を5本とか取り付けて、防御と攻撃を同時にできるようにする。
短いダガーはつけてもつけなくてもいいと思うよ。槍だけで近づけなる可能性は高いと思うから。
実際、10本の腕を持って5本の槍を使う槍使い(槍は別に3本でも10本でもいいと思うけど)に近づける人はほぼ
いないと思うよ。

ただ、どんな形状の兵器が一番なのかは、戦闘の具体的な様子が決まってないから何とも言えない。
でも人型がベストではないことはわかる。

>重さがーっていうならあんたの兵器と同じ重さになるまで装甲増やすよ

俺のレスちゃんと読んでる?
別にできるだけ重くしようって話じゃなくて、重くなることは不利なことではないよ、って話をしてるの。
もう一度>>766をちゃんと読んでみて。

で、少なくとも>>739が人型兵器は腰のスイングやフットワークがないボクシングは考えられないといってるのに対して
>>742でボクシング技術よりリーチが重要と返して、それに対して一切反論がないから、>>739に対しては論破できたと
考えていいんじゃない?
その後に>>739と思われる奴が>>743登場して、リーチの件はまったく触れることができてないわけだし。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 00:45:53.79
あらゆる飛び道具を無効化できるなら機械による殴り合いもあるかもしれないが…

人型兵器の利点はそこにある。腰が入る事で自重に対して重機よりも遥かに効率的に仕事が出来る。
野砲やSAMを使わせても重厚感溢れる準備ではなく歩兵がロケット砲構えるように素早い。
SAMとATMは同一兵科で扱う事も多いし
ちょっと気になるのは人型兵器に戦術的打撃力が要求出来るのかどうか?

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 00:58:35.84
人型兵器を馬型兵器に騎乗させて機動騎兵として運用すれば・・・あああ人型の意味がない><

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 01:57:21.68
>>776
重くなると遅くなるってのは無視ですか
重くなると遅くなって明らかに不利なんですが

あと人型はパンチだけで戦わなきゃいけないの?
せっかく腕かあるんだからそれこそ槍でもハルバードでも持たせりゃいいじゃん

人型兵器が得物を持つのなんて基本ですよ

論破論破って否定することばっかに気を取られすぎなんじゃないの?

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 06:20:08.66
なんかさー、知識だけで知恵がないレスばかりのような…

人型ロボットも人型兵器も大きくなるにつれ有用性がなくなるのは規定の話だろ?
ロマンを求めるSF者ならそこにもっともらしい理由をつけてくれよ。

病弱な少年がサイボーグ技術で生き延びていたが、それでも病魔には勝てず大きくなりたいと言って死んでいった。
このことに感情移入したマッドサイエンティストが少年の記憶が入ったチップを大型ロボットに移植した。
この研究を知った軍は、目からビーム・口から炎・チンコから夢精という装備をし巨大人型兵器として活用することを計画し…略。
(攻殻機動隊で似たようなのがあったと言わないように…)

代々、格闘技の盛んな国では兵士の基礎として格闘技が重要視されていた。
ある時、突如現れた人を喰う巨人に対抗するために軍は格闘技に長けた兵士を乗せた格闘用巨大人型兵器を開発した。
(最近、進撃の巨人が流行っていると聞いて…)

まあ、出そうと思えばいくらでも出るもんだ。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 08:55:54.49
そんな陳腐なことを妄想してニヤニヤしてる人のレベルに合わせろと言われましても
私どもには常識ってえやつがございますもんでねえ

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 09:00:15.98
知恵どころか最悪に頭が悪い「信じればぜったい夢が叶うんダ!」的ラノベ脳としか言いようがないなw

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 09:18:17.53
>>781-782
元ネタのマキャフリーやエイヴァリーをdisってるように思える

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 09:22:59.32
最低と言われた料理人が生産農家に責任転嫁するの図w

785 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/10/25(金) 09:45:10.41
現実にある銃砲をなんとか無効化する必要があるとは思う

何らかの技術革新で銃弾を回避もしくは防御することが容易になったとしたら剣と槍でド突き合う世界観が出来るかもしれん
そうすれば回避不能の格闘技を再生出来る人型を造る利点が見いだせる

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 09:47:12.58
精神病治療の一環で巨大人型ロボットを
バズーカで破壊しなけらばならないってのもあったな

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 11:08:41.66
火薬を使う銃砲が無効化されたらコイルガン(レールガン)が発達するだろうし
火薬の燃焼も電磁気的作用も無効化されれば内燃機関もモーターも動かなくなり
動力を使う兵器全部(もちろん人型も)動かなくなり、言われるとおり歩兵同士の
弓矢刀槍での肉弾戦の時代が来るだろうね、何らかの方法で燃焼そのものを
抑制する技術が開発されれば鉄を精錬することもできなくなり石器時代に逆戻りだし

788 :766:2013/10/25(金) 11:12:44.32
>>779
>重くなると遅くなって明らかに不利なんですが

車体が重くなっても、アクチュエーターの動きまで遅くはならないよ。
過去、重装歩兵は各国で歩兵の兵科の一つとして発達したけど、重くなって遅くなる事が不利な面だけなら
そんな事はありえないよね。
それに、ボクシングでいえば、動きの遅いヘビー級ボクサーに最軽量のミニマム級のボクサーがスピードだけで
勝てるかって事。
というわけで「明らかに不利」って認識が間違ってるんだと思うよ。

まぁ、ここで話をしてるのは決戦主義で兵器と兵器が殴り合うようなことを前提にしてるわけで、戦略的機動力が
失われると、戦略拠点に進行されても防御に間に合わないとか、そういった不利な面は考えられるけど、
何回もいうように殴り合いだけの世界ってのがフィクションでしかないわけだから、そこまでは考えてない。

第一、>>769のレスによれば、人型兵器も非人型兵器につきあって同じ重さまで装甲増やしてくれるらしいから
一方的に非人型兵器が重くて不利って事もないよ。


>あと人型はパンチだけで戦わなきゃいけないの?

今まで殴り合いでも人型兵器が有効だと主張していた人の根拠が武術を使えることと、ボクシングのように腰を
使ったパンチができるから、っていうものだけだったから、それに対して反論しただけ。
別にパンチ以外で人型兵器のメリットがあるとか、パンチ以外で有効な攻撃方法があるなら、あなたのように
それを提示すればいいと思うよ。武器を使いからといって人型兵器が有利だとは思わないから反論するけど。
でも、パンチ以外の戦い方を提示するのは俺じゃなくて、人型兵器肯定側の役目だよね。

789 :766:2013/10/25(金) 11:14:01.53
>せっかく腕かあるんだからそれこそ槍でもハルバードでも持たせりゃいいじゃん
>人型兵器が得物を持つのなんて基本ですよ

人型兵器に槍とかハルバード持たせるなら一本、がんばって二本までじゃん。
非人型兵器に5本とか10本の槍を持たせれば、それで有利な状況を生み出せるよ。
つまり、人型にこだわらず自由な設計をすることで相手より有利になれるわけで、言い換えれば人型兵器にこだわるって
いうのは兵器の設計に制約を与えるだけだと思うよ。


>論破論破って否定することばっかに気を取られすぎなんじゃないの?

そりゃ、人型兵器肯定論者が兵器が人型をしていることのメリットについてお粗末な提案しかできてないのだもの。
俺の話だって、実は突っ込まれると反論がめんどくさいポイントはあるのに、肯定派が一切そこを突いてこないから
あんまり頭はよくないのだろうなぁと思ってる。
たとえば重いことは不利じゃないよって話をするときには俺はボクシングとかを例に出してるけど、俺が主張してる
槍とかを武器とした戦いにおいて「剣道には体重による階級分けはないよ」って指摘されたら、反論はめんどくさいのよ。
反論できないことはないけど、こちらの弱点には触れてこないから助かってる。

論破にこだわるつもりはないけど、>>769みたいに「悪いけどあんたのレスから思い起こした兵器に人型兵器が負けるところが
想像できんわw 」という事をいいたいなら、どういった点で人型兵器が非人型兵器に対して有利なのかを明確に提示してみてよ
という感じ。
で、腰を使ったパンチが威力が強いとか武術が使えるとかの過去に提示された人型兵器のメリットは、リーチをとられたら
意味なくなるって事で否定されてるでしょ、って事。またその点を持ち出されると同じ話の繰り返しになるから「論破された」と
いうことにした。

ちなみに、何度も言うけど兵器が肉弾戦するっていうシチュエーション自体に現実味がないから、この話をあんまり続けるのは
本意ではない。

790 :766:2013/10/25(金) 11:56:23.04
>>785
>そうすれば回避不能の格闘技を再生出来る人型を造る利点が見いだせる

回避不能の格闘技ってなによ、っていうのはおいといて、人型が繰り出す格闘技はメリットに
なり得ないってのはさんざん話をしてるじゃん。
>>723あたりから格闘戦については議論されてるから、読み直してみて。
もし読んだ上でいってるなら、読んだつもりになってるだけで内容を理解できてないみたいだから
10回くらい読み直して。できれば音読で。

人型ならではの格闘技ってのを提示できないと意味ない発言だよ。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 12:20:00.42
>>790
人型兵器の格闘が無意味って誰か検証したの?

極小レベルでは殴るより挟む極めるの方が良いってレスが過去スレで出てたし
巨大なら巨大なりの格闘技術があっても良くない?

人間の格闘技そのままでは使えなくても応用はできるかもだし

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 12:40:06.90
大型の人型サイボーグがマッハ突きとかする「銃夢LO」オススメ。
銃夢読んでるとナノマシンやナノテクが出来ない事はない
神の技術って感じの描写なので
ナノマシン最強! 巨大ロボもナノマシンの群体みたいなやつが
強いんじゃないの…という気になってくる。

793 :766:2013/10/25(金) 12:46:57.75
>>791
検証はされてないけど(なにしろ実機なんて存在してないから)>>723あたりから議論は続いてるから、読み直してみて


>巨大なら巨大なりの格闘技術があっても良くない?

その「巨大なりの格闘技術」ってのを提示してみてよ。
あっても良くない?だけじゃ議論にも何もならん。
そんなもの存在しないかもしれないわけだし、現時点で中身のないものについては議論できない。


>人間の格闘技そのままでは使えなくても応用はできるかもだし

その「人間の格闘技を応用したもの」や「巨大なりの格闘技術」が槍などを武器にした人型をしていない兵器に対して
有効だと示してみてよ。

特に具体的な案はないけど反対だけしたいって事なら発言する意味ないよね。
あっても良くない?とかできるかもってだけでしゃしゃり出てこられても・・・


あと
>極小レベルでは殴るより挟む極めるの方が良いってレスが過去スレで出てたし
これ、どの辺で出てたか教えてちょうだい。
まぁ、そもそも極小レベルっていう前提が現実的ではないから、あまり意味ないけど。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 12:57:17.16
ナノマシンは工学的に設計されたウイルスみたいなものなので外部から
無効化したりコマンドを書き換えたり出来る両刃の剣なのです
そこら辺の描写をすっ飛ばしてるところが日本のSF系コミックの「浅い」ところですね

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 13:04:42.86
>>794
銃夢はわりとナノマシンやハッキングでの
侵食合戦みたいな感じだぞw まぁ空手とか格闘技の要素も強いけどw

主人公やボス格のキャラの得意技がナノマシンかハッキングで
敵サイボーグのコントロールを支配して管理化におく、だからな。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 13:17:49.78
>>795
人型兵器の存在意義と関係ない話はやめようぜ

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 13:18:54.85
>>793
いやだから人間用の格闘技を提示してるじゃん
あと剣術とか槍術とかさ

大質量同士の打撃戦って多分衝角戦みたいなものになると思うんだ

船同士なら避けられないかもだけど突撃をいなす技って拳法とかにあるよね

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 13:35:34.98
>>796
上でロボ格闘の流れになってて「銃夢LO」はわりと大型の
人型ロボというかサイボーグがばんばん格闘するような漫画なので
名前を挙げただけだよ。

ナノマシンも人型兵器に活かせたらいいな…って。
いいじゃん実際に現実味の薄い話をしてるんだからそのくらいの方が夢があって…。
真面目に”大型”人型兵器の存在意義を語ると
現実には意義は薄い、無いと言っていいので
無から有を作る、というか小説の設定ひとつ作る感じで
理由をつくってやらなきゃならん。

799 :766:2013/10/25(金) 13:42:17.87
>>797
>いやだから人間用の格闘技を提示してるじゃん

どの番号のレスに具体的な提示がある?
ボクシングとか総合格闘技とかの格闘技全般って事?

人間用の格闘術はリーチの長い槍などを武器にした非人間型兵器には勝てないってのは>>723から
続く議論で提示されてるよね。
特に>>742あたりでとっくに済んでる。過去ログ読んでないの?

剣術や槍術を使うのは有効だろうけど、人型兵器だと多くて2本しか剣や槍を使えないよね。
それに対して人型兵器にこだわらないならより多くの剣や槍を使うことができるわけで、それだけで
圧倒的有利って話は>>789ですでに提示したよね。


>船同士なら避けられないかもだけど突撃をいなす技って拳法とかにあるよね

突撃をいなす拳法ってのも、基本的には1対1での戦いを想定してるのよ。
複数相手の戦いでは、突撃をいなしても、その動作で体勢が崩れてればその隙を突かれてやられちゃう。
たとえばボクシングでも顔にパンチが当たった瞬間に顔を回転させて衝撃を受け流すって技があるけど
けっこう大きな動作になるし、試したことはないけど受け流した動作の時に時に横から攻撃すればあっさり
倒せるでしょ。
人型兵器にこだわらずにより多くの剣や槍を使えるような形状にすれば、1対複数と同じ状況を作り出せるわけ
だから、圧倒的有利だよ。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 13:53:25.56
しかし今更だけど”人型兵器”の定義すら定まってないんじゃないの。
例えば人型ベースに腕2本追加して4本腕にしたら
”人型兵器”としてはアウト?

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 14:10:29.17
例えばガンタンクなんかは「人型」としてはアウチだと思うが
キュベレイだとどうだとかな

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 14:22:11.90
個人的には千手観音とか阿修羅みたいに腕をいくら増やしても
人型は人型かな。”人型”の定義はもっと別のところにある。

>>789
とかで”人型兵器”の腕は二本まで、腕増やしたら人型アウトみたいな話になってるけど
例えば人間にロボットアームみたいな外装付ければ腕4本にもできるわけじゃん。
これが駄目ってのは武器持ったら人としてアウト
人型兵器は武器持っちゃイケナイって言ってるのに近いと思う。

803 :766:2013/10/25(金) 14:32:55.56
>>802
おお、久々にまともな反論が来たから、少し考える。

でも、一言だけ言わせてもらえれば、ロボットアームみたいな外装は有利だと思うけど、肯定論者が
人型兵器のメリットのよりどころとしていた、人間の格闘術を応用できるっていうメリットは捨てるって
いうことだよね。
否定派としてはその方が手強いのだけど。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 14:43:01.27
前スレで「どこまで人型か?」ってのを出したことがある。
うまくまとまらなかったけど。


上半身は完全に人間型でも、下半身が蛇型とか馬型だと、人型兵器とは言わない気がする。
http://61.63.55.133/33930/product_4380582_o_3.jpg
http://www.galient.net/mechanic/images/0002.jpg

手はマニピュレータでなくても、それっぽいのがついてれば人型になる
http://show-kera02.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_3fe/show-kera02/100117a.jpg?c=a85170251

↑と同じ系統でも、ここまでフォルムが崩れると、人型兵器とは言えない気がする
http://image01.wiki.livedoor.jp/e/3/ebatan3/2434a6043c66e31d.jpg

頭はなくても人型兵器とは呼べる
http://livedoor.blogimg.jp/marchanya1979/imgs/6/a/6a72c568.jpg

この辺もギリギリ人型と言えるような気がする
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/fujisawa-zuan/20071008/20071008222540.jpg

多腕のロボットって意外と思いつかないな・・・
結局ニュアンスの問題なのかなって思う
千手観音を人型と見なすのかどうかって話なのかな

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 14:44:08.65
>>803
なんで?
腕が増えたらとたんに格闘技(及び槍術など)が使えなくなるの?

増えたら増えたなりの改良をするでしょ

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 14:45:08.92
>>803
自分はそもそも格闘術がメリットかどうかは疑問視というか
あまり気にしてないので既存の格闘術応用うんぬんはどうでもいいかな。
そもそも格闘は1vs1想定だから同じような格闘ロボとやりあうのが前提だ。

まぁ腕たくさんあればそれだけ可能性も増えるというか
(必要性があればだけど)DBの天津飯みたいな攻撃も可能になるだけの事。
それこそ武装をたくさん持てるメリットもある。
巨大兵器の最大の問題点は機動力とデカイ的なので
重量と的が増えるデメリットの方が大きいと思うが。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 14:53:21.38
>>804
自分はこのスレ覗くようになったの最近だし
過去スレも見れないので知らなかったけどやはり問題提起はされてたのね。

各人のイメージ的なところもあるのでまとめるのは難儀かもしれないが
ある程度スレとしての統一見解はあった方がいいんじゃないの、というか
スレ1〜16は何やってたんだと言うか…
定義もバラバラで曖昧なモノの存在意義を集団で語るとか無理ゲーもいいところじゃない?

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 14:57:35.48
みんな操作性のことも考えてね
腕4本とか槍10本とか制御できるのか?

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 15:00:44.50
>>808
現代でも車が障害物判断して自動で止まる時代なんで
その辺は自動制御とかわりと融通が効くと思う。
重量が増えるのとマトが増える方が致命的。

810 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/10/25(金) 15:39:09.05
>>790
ざらっと読んたけど腰を入れたパンチがーとか重くなっても速度は変わらないなぜなら重装歩兵がーとか小学生の頃に空手と剣道齧った程度の私にはよくわからん
アニメで描かれるような鮮やかで力強い格闘は無理だと思います
前提として人間の身長を倍にしたら体重は何倍になるかを思考してみてほしい

回避不能な弾幕と至近弾からの破片と爆風に耐えられる装甲と人体よりちょっと凄い程度の運動性能を両立出来れば対人では優位に立てるし対戦車戦も不可能ではない

画像処理の記事とか見た感じ数機の偵察プローブ飛ばせば画像処理で銃口の向きを計算して銃弾を回避もしくは一部の厚い装甲に当てるくらいは出来そう

811 :780:2013/10/25(金) 16:56:49.77
>>781-782
陳腐なスレで妄想と言われてもなあw
見下しているようにも見えんよ…

もっと陳腐にするには、前にも書いた戦国武将ロボ(大きいほどカリスマ・ステイタス+ムダに装飾あり)とかね…
「存在意義」を無理やりくっつける段階で思いついたわけだが。

>>785,787
銀河英雄伝説でそんな設定なかったっけ?
斧で殴りあう肉弾戦の記憶はあるが人型ロボットは出てこなかったな。

>>785
く、苦しくない?w
バーチャルを含む娯楽ならかなりハードルは下がるって誰かも書いていたが…

>>791
銃夢かあw
あれは格闘サイボーグのために格闘ロボットがインフレした状態だからなあ。
世界観とか魅力的だけど、冷静に見るとツッコミどころが多い部類ではあるよね

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 17:26:37.18
>>811
>銃夢
まぁLOは特に「グラップラー刃牙」とか「TOUGH」を
SFテイストで、ってジャンルの感じだからなぁ。
過度のSFツッコミはバキに「いや物理的に〜」とか「生理学的に〜」
ってツッコミ入れるくらい野暮ってもんだ。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 18:48:26.89
格闘技が盛んだから格闘人型兵器作って戦うってのもなあ
刃牙みたいに肉体や格闘技を極めれば無敵な世界観ならありだけど

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 20:32:41.18
格闘戦は、鉄球の体当たりが最強!

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 21:49:09.54
千手観音メカに腰の入ったパンチを打てるのだろうか

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 21:55:51.17
500本の腕でガードされ500本の腕でパンチを叩きこまれダメ押しに金的蹴りを食らうから
勝ち目はない

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 22:11:33.44
>>815
「老人Z」の一番最後のシーンが脳内をよぎった

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 22:32:21.59
ロボットアニメもすっかり衰退したな

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/25(金) 22:45:47.76
>>818 横山御大まで遡ればフランケンシュタインがモチーフなそうなので
息が長いぞ、そう簡単に終わるものとも思えん
元ネタからのふり幅考えればまだまだ進化する事も考えられる
もっともそのふり幅の先でロボットアニメと認識できるかどうかは判らん

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 01:55:17.34
>>788

>車体が重くなっても、アクチュエーターの動きまで遅くはならない〜

あんたの考える戦闘では立ち止まって殴り合うのか?

>人型兵器も非人型兵器につきあって同じ重さまで装甲増やしてくれるらしいから〜

皮肉ってわかる?

>でも、パンチ以外の戦い方を提示するのは俺じゃなくて、人型兵器肯定側の役目だよね

そんなん常識過ぎていちいち提示しろといわれてもな
1を聞いて10を知れとは言わないけどスレ的にアウェーはあんたなんだからもうちょっと察してくれ

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 01:59:48.85
>>789
>>せっかく腕かあるんだからそれこそ槍でもハルバードでも持たせりゃいいじゃん
>>人型兵器が得物を持つのなんて基本ですよ

>人型兵器に槍とかハルバード持たせるなら一本、がんばって二本までじゃん。
>非人型兵器に5本とか10本の槍を持たせれば、それで有利な状況を生み出せるよ。
>つまり、人型にこだわらず自由な設計をすることで相手より有利になれるわけで、言い換えれば人型兵器にこだわるって
いうのは兵器の設計に制約を与えるだけだと思うよ。


>論破論破って否定することばっかに気を取られすぎなんじゃないの?

そりゃ、人型兵器肯定論者が兵器が人型をしていることのメリットについてお粗末な提案しかできてないのだもの。
俺の話だって、実は突っ込まれると反論がめんどくさいポイントはあるのに、肯定派が一切そこを突いてこないから
あんまり頭はよくないのだろうなぁと思ってる。
たとえば重いことは不利じゃないよって話をするときには俺はボクシングとかを例に出してるけど、俺が主張してる
槍とかを武器とした戦いにおいて「剣道には体重による階級分けはないよ」って指摘されたら、反論はめんどくさいのよ。
反論できないことはないけど、こちらの弱点には触れてこないから助かってる。

論破にこだわるつもりはないけど、>>769みたいに「悪いけどあんたのレスから思い起こした兵器に人型兵器が負けるところが
想像できんわw 」という事をいいたいなら、どういった点で人型兵器が非人型兵器に対して有利なのかを明確に提示してみてよ
という感じ。
で、腰を使ったパンチが威力が強いとか武術が使えるとかの過去に提示された人型兵器のメリットは、リーチをとられたら
意味なくなるって事で否定されてるでしょ、って事。またその点を持ち出されると同じ話の繰り返しになるから「論破された」と
いうことにした。

ちなみに、何度も言うけど兵器が肉弾戦するっていうシチュエーション自体に現実味がないから、この話をあんまり続けるのは
本意ではない。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 02:14:03.90
すまんカキコボタン押しちったw

>>789

>人型兵器に槍とかハルバード持たせるなら一本、がんばって二本までじゃん。
非人型兵器に5本とか10本の槍を持たせれば、それで有利な状況を生み出せるよ。
つまり、人型にこだわらず自由な設計をすることで相手より有利になれるわけで、言い換えれば人型兵器にこだわるって
いうのは兵器の設計に制約を与えるだけだと思うよ。

それじゃ10本槍に対抗するために20本槍をつくるのかい
20本槍に対抗するためには40本槍かなw
俺なら10本槍に対抗するためなら2本腕5機つくるわ

>>「悪いけどあんたのレスから思い起こした兵器に人型兵器が負けるところが想像できんわw 」という事をいいたいなら、どういった点で人型兵器が非人型兵器に対して有利なのかを明確に提示してみてよ
という感じ。

まずこの場合の非人型兵器を明確にしてくれないとね。
潜水艦ゲームでこっちだけ布陣が丸見えみたいじゃない?

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 02:34:01.35
>>799

>>人型兵器にこだわらずにより多くの剣や槍を使えるような形状にすれば、1対複数と同じ状況を作り出せるわけ
だから、圧倒的有利だよ。

いつから1対1で戦わないといけないと錯覚してた?

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 07:35:09.12
槍を扱うのに必要な作業肢の最低数は二本じゃないかな
一本の槍の破壊力が十分なら重量面から二本以上の腕はムダじゃないかな。

二足歩行VS多足歩行でも多足なんて重くなるよねと指摘されてたと思うけど。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 09:38:27.99
これが人間だったら人体の構造上、背後は結構な死角になるので
後ろに目があったり背後の敵に対処できるような副腕的なモノがあったら
便利だな、とは思うが
ロボならレーダーや後方カメラで背後の確認も容易だし
間接の稼働域なんかも人間と同じにする必要はないよね。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 09:43:43.63
いっそジェイムスン教授みたいに360度全部に目があればいい

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 09:51:37.88
>>822
そこの論争に限らないけど
人型兵器と非人型兵器の境目は少なくともこのスレ上でははっきりさせておかないと
やるだけ無駄な論争だと思う。砂の土台で城を作るようなもの。無意味。

今スレで決着つかない話としても次スレに持ち越しのテーマって事で
テンプレ入れてもいいんじゃないかと。>人型兵器の定義

1からこれだけ語って来て何も得る物がない、次に残す物がない、ってのも
寂しいというかそれこそこのスレの存在意義が危ういw

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 10:33:50.48
ま、機械に格闘戦という概念が無意味な気がする


まず機械は痛みを感じないから打撃後の沈黙がない

体肢に形状の制限がなく、拳や脚・顎の形を限定してなくて突起状であったり
手足のリーチ以上の距離に届く工夫があれば刃物や飛び道具と変わらない

関節技は痛みを与える必要はなく、関節の破壊を試みる技になる為、体肢を駆使する必要がない

戦闘において相手の停止・沈黙を求めるだけなので制御や発電系への直接攻撃が完全な有効技

手足を2本ずつにしておいて体のあらゆる部位から相手の窮鼠を突く兵器を内蔵させとけばおk


と格闘の意味が人間とは全く異なるはずだが

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 11:52:29.37
>>826
エヘ 予約しちゃった https://theta360.com/ja/concept/

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 14:47:59.53
作用に対して必ず反作用はあるから敵メカに打撃を与えようとする攻撃は
同様に自分自身にもダメージを与えている

全身に関節のある構造だとそこから運動エネルギーが分散して打撃力は
減少する、関節に衝撃を与え続けてればそれだけ痛む

今までのいかにも動きそうな関節を持ったロボは
実はリアルじゃないんじゃないか?
ここぞと言う場面で全関節をロックして衝撃吸収を全装甲で行うロボで行けば
ボトムズの後空いたハードメカ表現の穴を塞ぐ事もできるぞ

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 18:24:04.40
個人的には、高さが2階建ての建物くらいで、
舗装道路ではローラーダッシュできる人型ロボットを推したい

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 18:28:24.36
小さい面積に車重がかからないようなタイヤ配置でないと下水管や地下鉄を踏み抜くんじゃない?

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 19:09:50.59
>>831-832
トレーラーとか大型車がみな大型のタイヤ履いてるの見ても判るように
巨大ロボの重量を小型の車輪で支えるのはわりと無理があると思う。
ローラースケートみたいで格好良い印象かもしれないけど
推したいってだけじゃ存在意義として弱いんだなぁ

せめて何故推したいのか(ぶっちゃけ格好良いから、でも許す)
何で格好良いと思うのか、人型がローラーダッシュすることで
どういった可能性が見えるのか、が欲しい。
人型がローラーダッシュする事の何処にどう「ぐっと来るのか」と言ってもいい。
その辺をアツく語ってほしいな。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 21:11:47.37
レイカーブラザーズ

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 21:44:51.91
どんな材質でタイヤ作るんだよ。
鉄で作っても潰れそうだ。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 21:52:59.27
>>833
ぐっとクルだろうよ
スーパーマーケットのなかでつーーーーとカワイイ(以下略

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 22:00:05.75
巨大人型兵器自体はリアリティは全く無いが、ガンダムみたいにそれ以外をリアルに描く事で
巨大ロボットが実在しうるかのような作品にも出来る。
でも戦車も戦闘機も現代の戦いでは目立たず手際が良く一撃で決める物が活躍するから
戦闘描写に力を入れる限りヒーローとは無縁な存在になる。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 22:39:22.89
>>836で思い出したが
一時期子供の間でローラーブレードみたいなの流行ってて
スーパーとかコンビニの中も平気でウロウロしてたりしててうざかったな。
最近ではあまり見かけなくなったが。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 22:41:20.39
結論は書こうよ
戦闘描写で充分見ごたえのあるものにできるからヒーロー性はなくていいと言いたいの?
ヒーロー不在では人に見せる物は作れないから戦闘描写は抑えないといけないの?
どっち?

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 22:46:06.24
どの作品でもヒーロー性を優先して戦闘描写が犠牲になっている。反戦映画でもない限り
戦闘描写は難しい。「戦闘描写を抑えなければいけない」のが現実だろうな。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 22:57:52.79
ガンダムみたいなロボットアニメはむしろ基本的な立ち居地は
「反戦」のスタンスだと思うがね。
子供向けなのに「戦争しようぜ!」みたいな内容つくれるわけがない。
グッズを売るために主役メカの格好良さにはこだわってると思うが。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 22:58:58.11
そもそも軍隊にはヒーロー性が求められる

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 22:59:25.64
ブラックホークダウン見ててふと思ったけど、50mくらい先からRPG−7をぶち込まれても
ヒョイっと避けられる機動性が必要だなって感じた。巨大人型ロボット兵器作るなら

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 23:01:06.25
>>841
「反戦」でしょ
ただし「軍事力を使って戦争防ごうぜ」w

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 23:28:45.60
>>843 怪しい伝説の映像で見ただけだけどRPGってかなり速いよ?

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/26(土) 23:50:55.78
近代兵器を舐めすぎなんだよ、RPGは旧式のRPG7でも終末速度は約300m/sに達する
新型ならヘリコプタのような移動速度の高い目標を破壊するための
近接爆発モードを備えたものもある、手投げ弾じゃないんだ、避けられるものか

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 00:00:36.87
>>831
ガンダムのカタパルトもそうだけどそういうのリアルにやったら
壮絶に後頭部打ち付ける図しか浮かばないんだけど

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 00:00:55.43
>>843
もしくはバリア的なモノで防ぐとかな。
バリア発生させるのに人型構造が都合がいい…みたいな理由があれば
人型兵器の存在理由にもなるし
思う存分肉弾戦できそう。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 00:26:21.79
>>848
となると、やはり盾装備が・・・

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 08:20:19.62
対戦車ミサイルをレーダーで感知して自動で撃墜するシステムは
戦車向けに研究されてますね
イデオン式の出所不明の人型メカを自陣営に持ち帰る為に
壊れた戦車からこの手のシステムを移植しちゃうみたいな展開だと
安心の80年代ロボアニメ路線にできますよ

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 09:50:41.92
>>850
対戦車誘導弾迎撃システムね、イスラエルがいち早く開発して実用化したものがあるが
ロシアがさっそくこのシステムを無効化するRPGを開発してる、攻撃と防御はいつでもイタチごっこで
これだけあれば安心だというものは無いんだよ

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 10:18:06.00
いやそういうもんでしょ

敵中を脱出するのに護衛の筈の通常兵器は次々撃破されて
ここから先は良く判らない人型のメカに乗り合わせていくしかない

ロボアニメなんだからさあいよいよだなって場面で
戦車に乗ってきた軍人が戦車の残骸から何かと取り外してロボにつけてる
単体で動いてるロボは当然集中砲火を浴びるけど平気で進み続ける

凄いな!でも結構衝撃大きいなってやり取りしてる脇で軍人が
対戦車誘導弾迎撃システムは使えてないのか?
手足の動きで誤作動しないようにするのが面倒なんですよ
なんてやり取りをしてる

次の回とかでミサイルに妙なところから機銃が反応して当たってる
みたいな場面が本編とは直接関係の無いシーンとして入ってて
一話完結のロボアニメなんだけどちょっと斜に構えたマニアが観てるのも
意識はしてるんですよってスタンス

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 11:17:24.67
それただのボトムズじゃん

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 13:07:34.31
>>853
最低限何を指してそういうのか察する事ができるだけの情報も
そのレスのなかには入っていないので会話としては成立しない

されどボトムズ

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 22:21:11.84
ボトムズ見もしないで>>852みたいなことを書いてるんならそれはそれで先達の歩んだ道を知らない
脳天気薄ら馬鹿ゆとりの真骨頂を垣間見る気がして興味深くはある

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/27(日) 23:23:48.02
普通、毎週戦闘があったらアムロみたいに疲れ果てちゃうな。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 12:13:04.04
>>848
人型兵器でバリアと言えばエヴァだなあ

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 12:33:23.95
>>856
アレ、全部で3ヶ月くらいの期間の話だから、2日に一度くらいの頻度だよ。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 21:16:16.18
>>857
敵ロボと正面から一対一でやり合う…とかなら
腕部に装着した盾でもなんとかなるかもしれんが
360℃全方位からミサイルやRPGで狙われるとなると
やはりATフィールドみたいに全方位カバーしてくれないと防ぎようがない。

あの世界だとそもそもが敵使徒がATフィールドで通常兵器無効化するので
ATフィールドをこじ開ける為にエヴァが必要なワケで
エヴァンゲリオンはその辺ソツなく抑えてる感じがする。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 21:49:44.57
エヴァは中身がああいうものだから人型である理由論争も起きないっていう・・・

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 22:18:30.03
ダメージを受けるとパイロットも痛いと言うのはどうかとおもうけど

人型の乗り物に自立機能があるのは実用的
パイロットが常にレバーとペダルでバランス取りながら動かしてるなら
それこそ疲れてしまって目的地に着いたら戦うどころではなくなりそう

敵と出会って駆け引きが必要になったら手足の動きもパイロットの
意思をトレースするようにして人型の動きがパイロットの追随不可能な
状況で自動的に自立行動に戻るような仕組みってアニメで表現するの
難しそう?

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 22:39:05.09
>>861
「オートマチックなんてものがあるからっw」

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 23:09:10.48
>861
タンデムで、戦闘時のみメインパイロットのトレースシステムで
動くアニメが30年くらい前にあるよ。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 23:21:19.17
80年代か…なんだろうね

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 23:55:33.01
>>861
>パイロットが常にレバーとペダルでバランス取りながら

無茶言うなぁ…w

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 00:54:58.11
>>863
ガンバスターが確かそれだったよな・・・

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 01:06:48.87
ジャンボーグAとかダイモスとか

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 13:26:13.91
>>865
ブラックゲッターとかパイロット不足の時のダイ・ガードとかオートバランサー切られたドップのマシーン兵器の訓練機
とか思い出した。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 19:20:30.19
小型(等身大)人型兵器⇒人間の代替として現実的軍事的合理性あり。

大型人型兵器⇒現実的軍事的合理性なし。
           心理的効果(ロマン、かっこいい、恐怖の対象)を目的とするなら存在意義あり

           後は、超現実的な作品世界の設定次第。エヴァなど。

             

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 19:36:58.11
メタ的な視点ではロボットアニメの人型ロボは
プラモデルなどの玩具を売る為に存在意義がある。
つまりロボありきで作品、世界が創られているのだ。

>>869
現実に軍事的合理性がない、という事は逆に
前述の飛び道具が廃絶された世界…のように巨大人型兵器が存在しえない
理由を一つ一つひっくり返してやる事で作品内に
巨大人型兵器の存在意義を強制的にでっち上げる事が可能。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 20:20:05.37
マクロスから思いついたんだが

あるいはイデオンみたいに、古代文明の遺跡はアイデアになるかも

1 ある星で巨人の古代文明が栄える
2 その文明でパワードスーツが開発される
3 文明が滅びたのち、人類がそのパワードスーツを発掘する
4 パワードスーツは人類の持つ道具では、破壊や加工がほぼ不可能なほど強靭、着用者の巨人が気絶しても問題なく運動できる機動性をもつ
5 パワードスーツ内部に操縦席などを設置し、巨大人型兵器として運用する

仮定を置きまくりだけど、ネズミが人間のパワードスーツを改造して巨大人型兵器として使うような感じ

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 20:32:06.19
まず巨人というのが物理的に存在不可能なのでスタート地点から間違ってる。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 21:25:22.43
化石が出てくる雷竜もどうゆう風に生きていたのか良く判らないようだけどね

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 21:34:51.25
>>872
地球上で人類をそのままサイズ拡大したら陸上では生存不能…って話なので
宇宙のどこかで宇宙人が…ならまだ物理の範囲内かと。
重力からして地球と違う可能性あるし。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 21:38:12.70
地上に降りると潰れちゃうからエンカウントしにくいねぇ

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 21:38:27.98
ティラノザウルス用ガイバーってなかったかな
もう忘れちゃった

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 21:45:14.94
作動原理も判らない異文明の産物を「とりあえず動くから」と言う理由で運用すると
手痛いしっぺ返しを喰らうぞと言うのはイデオンでもマクロスでも言われてるぞ
「拾ったものを使うからですよ!」

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 21:45:49.67
実は巨人の介護用具だったものを人類が勘違いして兵器化
か弱い老人のイメージがあるので巨人がためらっている所を暴れまわって
人類の卑怯さに巨人がキレるとか…少しも爽快さが無い…

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 22:50:26.25
>>878
ギャグとしては結構面白いと思うw
宇宙人も高齢化や介護の問題に悩まされている…とか
遠いはずの存在でも一気に親近感を覚えるしな…

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 22:50:36.08
>>874
そしたら一体どこで戦うのさ。
地球に持ってきたら重力強すぎてパワードスーツ立てないだろ。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/29(火) 23:54:57.01
>>880
別に>>878みたいに現地で宇宙人と戦うかもしれんし
宇宙が戦場になるかもしれんしSFなら舞台は
地球に限らんだろう。
そもそもそんな超文明の痕跡が残るような星に人類が辿り着く前提なんだし
人類がかなり宇宙に進出してる時代の話になるだろう。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:09:28.04
1G環境で立つこともできんひ弱なロボットにはロマンを感じないなあ。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:28:31.78
>>882
まぁロマンの感じ方にもいろいろあるって事だ。
そもそもが地球上じゃ物理的に巨人が存在しえない、っていう的外れな
意見に宇宙ならわからんだろ、ってツッコミ入れただけだから
ロボが頑丈に作ってあったり宇宙人の超技術が駆使されてれば
地球に持って来ても動く可能性あるぞ。
巨人が地球で戦うのがキツイだけで。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:31:10.34
>>883
もっと細かいことを言えば全然違う星の生き物がたまたま人間と同じ形をしてるわけないじゃん。
そういう意味でも巨人なんてアホらしくて話にならないw

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:35:41.67
1Gで立てないのはその巨人であって、強化外骨格までやわな訳じゃないだろう

むしろ重力の弱い星で進化した巨人種族が、高重力の環境でも活動するための装備なら、かなりゴツい作りになるはず

たとえば水中種族の陸上兼宇宙活動用のパワードスーツ
本来、内部は水で満たされていて、着用者は水に浮かぶようにスーツを着る
高重力下でも十分に活動できるほど出力もある

とか

素材は僕の考えた最強の金ぞk……

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:40:23.73
>>884
だんだんつっこみが苦しくなってるような…
非人型のエイリアンが出てくるSF作品もたくさんあるが
人間型のエイリアンが出てくる作品だってたくさんあるわけだが。
確かに全くの偶然で人型の知的生命体に…ってのは苦しいが
人間が地球で人型に進化したようにそれなりに理由付けがされてれば
その作品内で人型エイリアンが登場する説明としては充分なんじゃないの。

単に人の意見や話を否定したいだけに見える。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:41:47.47
>>884
巨人の仮定はたしかに極端だが
宇宙の知的生命体のうち、人類と比べて大型の、人型種族がいない……という理由もないわな

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:44:00.93
>>886
> 非人型のエイリアンが出てくるSF作品もたくさんあるが
> 人間型のエイリアンが出てくる作品だってたくさんあるわけだが。

そういうのに疑問を持たない奴ってのは無知なだけだろw

> 人間が地球で人型に進化したようにそれなりに理由付けがされてれば
> その作品内で人型エイリアンが登場する説明としては充分なんじゃないの。

人間が人間の形をしてるのは単なる偶然の堆積の結果であってそれは進化論という学問の
基本的なルールだ。
それ考えりゃエイリアンがたまたま四肢を持つ二足歩行体である可能性なんか限りなくゼロに近いよ。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:48:03.37
>>888
それ言い出したら人類が自分達以外の知的生命体に合う確率がゼロに近(ry

否定、否定でつまらんやっちゃなー
これまでどんなSF作品読んで来たのか非常に興味あるわ。
法務関係の実用書でも読んでるのがお似合いなんじゃない?w

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:49:19.34
それにさ、低重力環境の惑星ってのは宿命的に低気圧なんだけどそこはどう説明するね?
火星は地表重力が地球の40%だがその低重力のために大気の宇宙空間への散逸を防げず
威圧は地球の0.75%しかない。

君の言う巨人の星はこのぐらいの重力じゃないと苦しいよね?

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:51:45.99
>>890
低重力だと大気が薄くなるからな。
まぁ繁栄する種族は低酸素でも活動できるような種族になるだろうね。
植物型宇宙人で体内に葉緑素持ってるとか。

ちなみに地球上でも海棲生物と植物はかなりデカくなる可能性がある。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:55:08.08
>>885
地上では自分の体重を支えられない海棲巨大生物が知能を得て、地上や宇宙に行くために作った万能スーツ(人間から見るとかなり巨大)ってことか。パワーアシスト付きの宇宙服みたいなもんだろうな。
でも>>878の言うように、介護用具と用途は一緒なわけか。

大地をゆらし、そそり立つ姿!
悪を砕く黒鉄の城!
地中深くから発掘されたその正体は、古代の巨人がまとった介護用具「らくらく君」だった!

・・・なあ、巨人の古代兵器ってことにしようぜ?

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:57:52.65
レッドドワーフ号みたいなギャグSFジャンルなら
古代兵器兼介護用具でも許すよ俺ァ

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 00:59:19.59
いっそ地球人の作ったパワードスーツに小人が乗るというのはどうだ?

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 01:14:34.98
>>894
もしかして:ドラえもんのび太の宇宙小戦争

でも、それなら1G環境ならもろもろクリアできそうだな
問題は小人サイズの脳みそに満足な知能が宿るかだけど、そこは生化学的問題だからなんとも……

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 03:16:58.84
いっそ非人道的な都市壊滅的破壊巨大人型兵器とかなら
核より残留性がなくて人権の五月蝿い先進国は手を焼きそ

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 06:55:23.42
思い切りよく敵国に送り込めればいいけど
捕まえられて今度は自分たちに向けて使われるのが怖くて
最後まで秘密兵器のまま…

戦後復興の邪魔になってどかしたいけどあまりに巨大で
持ち上げる道具も存在しなかったり…

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 07:57:09.81
アイアンキングも人型兵器になるのかな?
http://gyao.yahoo.co.jp/ct/anime/#/player/00864/v00015/v0000000000000000353/

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 10:38:38.97
>>896
一応、民間人虐殺は戦時においても違法だから…

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 11:43:22.34
>>894
メンインブラックにいたな、そんな宇宙人。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 19:09:52.29
>>892
おい川上哲治氏亡くなったぞ・・

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 20:19:06.46
赤影に出てきた金目像のように
カルト集団が世界の浄化のために作った偶像とかなら
合理性全く無しの巨人型兵器もありうる

宇宙人でもモスピーダに出てきたインビットのように
「進化せよ」というたった一つの命題のみを追求してるカルト臭いヤツラは
元々は人類とはかなり違った姿で
巨大なカニのような形のパワースーツに乗り込んで戦っていたが
「地球の生命と人類を理解して更なる進化をするために」
ヒト型の進化体を生み出し、そいつらは巨人型のパワースーツを使用するようになった

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 20:30:42.60
>>895
戸塚に住んでた小さい人たちは羽ばたき飛行機やら人力ヘリコプターを作ってたらしいぞ

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 21:44:25.62
戦車や戦闘機は目立つ働きをするが、歩兵なしで戦争は出来ない。
戦争の局面は様々に変化するが勝敗を分けるのは結局兵站。フィクションでまともに書いても
あんまり格好の良いものではない。人型兵器が活躍できるのはそういう作業場のような戦場。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 00:33:33.66
ロボアニメ版水戸黄門や太陽にほえろが有るんだからトラック野郎
やっていけない理由はない

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 01:11:24.12
50m級といっても電車の2車両分ほどのサイズだろ
隣の国に歩いていけるなら量産して山越えでもさせればいいし
偽装タンカーに収納してもいいんじゃね

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 13:10:02.12
>>906
そんなもん、飛行機ならひとっ飛びだろ

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 17:19:42.96
空爆ロボ、発進だ!

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 19:37:00.02
志村、志村、それただの爆撃機

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 20:05:35.11
グロイザーはロボ形態より爆撃機形態の方が強い疑惑があるが
ギンガイザー、ライディーンと人型意外で勝負を決めるのがトレンドだった事もある

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 21:10:35.95
国電を止める鉄人28号って身長何メートルなんだよ(´・ω・`)

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 22:09:35.09
鉄人の動力中枢には先の大戦で戦没した幾多の英霊が納められており、正太郎くんの
忠君愛国の志に呼応して大きくなったり縮んだりするのです
最小で大人の人間よりちょっと大きいくらい、最大で50mくらいになります

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 00:21:38.03
強化外骨格みてーな設定だなw

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 00:45:17.30
ライディーンは毎回毎回ゴッドバードで特攻ばっかしですげーワンパターンだったな。
俺は馬鹿なガキだったので毎日見ていたが。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 01:31:31.90
>>907
ばーか。最近は世界遺産とか特定品増やして爆撃し辛くなってんだよ

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 02:26:29.11
まとめサイトからで悪いんだけど…

人型重機
http://livedoor.4.blogimg.jp/rbkyn844/imgs/c/6/c684085c.jpg

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 05:35:32.55
人型重機というよりも、人間重機・・いや重機人間だな

なんか首筋を切ったら溶けて消えてしまいそうな巨人だ

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 06:30:26.72
操縦席の奇妙な小人やうつろな目付きはデビットリンチっぽい

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 07:29:06.55
子供時代にこの表紙に出会ったら衝撃的だわ…何か一発キメてから描いてるのだろうか

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 08:05:09.43
もう、次スレはなくていいよね?

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 08:59:06.26
>>920が万人が納得できるくらい綺麗に〆まとめ出来るんならそれで〆て
存在意義とか小難しい事でなく人型兵器を好きに語るスレとして
生まれ変わってもいいかもね。

あくまで存在意義にこだわりたいってんなら>>827のように
まずは人型兵器と非人型兵器の境目を見極めるところから
テンプレ入れてリスタート、かな。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 12:39:45.63
>>921
もともと、前スレで「巨大人型兵器は存在意義なし、人間大なら偽装目的で意義はあるかもね」って
結論出てたじゃん。
詳細というか話の流れは前スレを見てくれ。
で、これで話は終わり、次スレはなしってなってたのに、空気読まない>>1が今のスレ立てちゃったから
話が元に戻っちゃったわけで。

俺は現実的に考えると人型兵器に意味はないと思うけど、運用方法だの内部構造だのをワイワイ
話し合いのはおもしろいと思う。
まぁこのスレを閉じないとその話はできないって訳じゃないけど。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 15:43:08.90
>>922
前スレも過去スレも倉庫送りになってて見れん。
皆が皆1からスレ追ってたりお布施払ってると思わないように
あれだけの●流出やらかした後だしな…。

自分も新参だし1から追ってるわけじゃないんだが
そもそものスタートは(SF作品における)『人型兵器の存在意義が分からない作品をあげてけ』
だったようじゃない。リアルの巨大人型兵器にあまり存在意義がない、なんて
話はそれこそリアルの軍事板や科学技術スレででもやれば良い話で
SF漫画・小説板に立ったからにはあくまでSF作品内での
人型兵器の存在意義について問われるべきかと。

最早スレタイは名ばかりで実状は人型兵器について好き勝手語るスレになりつつあるから
スレタイに修正入れて緩くその辺を語るスレにしても構わないとは思う。
(そちらの方が実状に即している)

あとある程度結論やらまとめ的なものが出来たら
テンプレにでも入れておかないとそれこそスレ続く限り
永遠に話ループするよ。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 15:55:40.05
>>923
>>922は大嘘だから…w
ちょっと前から居ついてる 「ちょっwww人型兵器ってwww」 って言ってるだけで
スレを潰したがってるだけの人。

多分誰かに論争で負けて遺恨で荒らしてるんだろうけど…
もうその人ここにいないと思うんだよねw


話題のループはさせとけば良い
時々新しい情報が入って来て展開が変わったりする。

それよりも変にテンプレを作って
「テンプレ見ろ」 みたいなレスが頻出して
この話題概出かな…?と思って情報や議題を出し控えるなんてことが起こる方が良くない。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 17:03:29.10
まあこのスレが無くなって一番困るのは平日の昼間っから長文を何回も何回も書き込んで
スレを見難くしてるロボットマニアの無職ニートの>>924だろうな

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 22:07:08.34
なんだ、黙っちゃうんだ、やっぱり図星だったんだな
こんなところでマジになってどうすんの?シャレだよシャレ
明日になったら良いことがあるさ、ドンマイ

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/02(土) 00:53:29.26
金曜の夜だし、返事遅くても泣かない
多少ループしても、馬鹿なこじつけ見るの楽しいし
つーこって、ナウシカの巨神兵は兵器?

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/02(土) 00:54:23.26
金曜の夜だし、返事遅くても泣かない
多少ループしても、馬鹿なこじつけ見るの楽しいし
つーこって、ナウシカの巨神兵は兵器?

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/02(土) 09:06:21.95
悔しかったんでつねwww

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/02(土) 21:43:25.93
レスがないか、何度もリロードしてるんだろうなあ。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/03(日) 10:54:54.17
>>916
ターンエーかよw

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 11:09:04.39
>>928
人型だし兵器なので巨大人型兵器と言っていいんじゃない。
メカというよりエヴァの中身のようなバイオ兵器よりだけど。
原作版だと未来の紛争調停の為の”神”として作られたようだが
結局、終末戦争に使われるという皮肉。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 20:00:20.71
宮崎駿の技術否定は人間否定。自らの存在の否定。
SFの中には人間、又は文明が否であっても是となるよう変わるべきだと
するものもあるが、そのような啓蒙もない。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 20:26:02.24
        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだこいつ
   /    (●)  (●) \
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 20:37:36.57
>>932
アレはなんか人間に似たようなメンタルを持ってて
平気というか兵隊として使うには色々と面倒臭い感じではあったな。

あの調子であっという間に精神的にも成長するようだと、ちょっと教育に失敗すると大変なことになりそうだw

量産された暁には、中にはちょっとグレちゃうようなやつも出てくるだろうし…
そりゃもう地球文明も滅ぶっちゅーねんw

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 20:56:19.49
残虐なキルマシーンを育てようとしたら精神性を重んじる武士になってしまい・・・

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 01:36:36.05
メジャーな人型ロボアニメに日陰者のSFオタがケチをつけるスレ?

938 :▽テロメア▽ ◆1qM0O16Y0E :2013/11/07(木) 05:32:57.83
>>933
ハヤオさんのムスカは殺すべきでなかったって話もあるけど
その癖手の掛かる車は人類以下だからって乗ってるんなら
自分で整備してるのか?「少しの火なら私らも使う」って
言いながら、もののけはCGだから無理があるけど、自分は
人間以上には技術的に追い付かなくて成らないから作家スタンス
では未来から見たらニッチに貴重な考察かもね。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/07(木) 19:32:20.40
技術は人間の手足と同じ人間に備わった力だが、人間に力を渡すべきじゃないとなると、
人間は飢えに耐えて野獣に怯え事故や病気で助かるはずの命を失っていく事になる。
それが人間本来の姿とまで言うなら何も言うことはないが、ニッチつっても暴言の範囲だろう。

「土から離れたら生きられない」ってこれは人間の否定にもなる。人の祖先は生まれ故郷の
海を離れ川を登り、陸に上がって水辺からも遠のきついこの間まで森で暮らしていたのを
抜け出して世界中に住むようになった。常にフロンティアを超えてきた生物が人間だ。

最近は「新しい世界」に勇気を持って乗り出す者が少なくなってSFが下火になってるが
これは絶滅に繋がる危険だ。それほどオーバーな状況ではないが

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 18:05:10.05
>>939
身体の中に血液という形で海を取り込んだのだから土も取り込めばいいんじゃね?
光合成をするパワードスーツ

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/08(金) 22:18:09.37
ミトコンドリアと共生して酸素呼吸をする細胞から進化した人類じゃなくて
嫌気性の細胞から進化した人類とかな、凄い毒持ってそうだぜ

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 10:02:02.27
スレ民の傾向的にメカ・ロボに偏重して語られがちだが
マーブルヒーローズみたいなバイオケミカル路線で産み出される
超人兵士ももっと語られていいのかも知れぬ。

人型つーか元は人間そのものなんだけど、それともまずは
身体強化した強化人間やサイボーグも”人型兵器”の範疇に入るかどうかの
人型兵器の定義から語り合うべき?

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 10:52:36.21
参考としては、「魔界学園」って漫画のバイオサイボーグがある。

肋骨が伸びて槍となり、強酸を吹くなどいろいろ。

あの漫画じゃザコだがね。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 11:25:46.49
人間から見て気持ち悪い外見でも向こう自身はどう思ってるのかいつも気になる
人間って気持ち悪いねー ねーって感じなんじゃないかと

つまり沙耶カワイイよ沙耶

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 15:30:41.51
ああ、手塚の火の鳥とか魔夜峰央のアスタロト1話とかのパクリね。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 23:40:13.90
>>942
スレ民はメカとしての人型兵器についての議論すらまともにできないのに、そこまで話を
広げても収集つかなくなるだけだろ。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 04:57:27.40
物理で殴る以外の効果でも戦況に影響を与えるなら武器とするのかな
戦略を練ったりとか武器を作成、メンテナンスしたりとか

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 15:04:03.50
確か第二次世界大戦でアメリカに勝利をもたらしたのは
原爆とジープとC47って言葉は無かったっけ?
大塚康夫さんは大のジープファンで知られてるけど
ジープの居る風景ってのりの人型兵器だとSF3Dになっちゃいますかね?

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 18:37:00.53
>>947
嘘兵器の情報で敵国の経済を疲弊させて・・・アリじゃないですかー

で、一応ハリボテもつくるんだけどやりすぎエンジニアが実用になるスペックを与えちゃってそれなりの「実戦」が可能に
ダイガードだな(´・ω・`)

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 20:29:30.30
>>942
な、>>947みたいに人型兵器の存在意義と関係ない話を出す馬鹿はいるし、>>949みたいに
関係ない話に乗っかる馬鹿もいるし、話を広げてもまともに議論できる能力のある奴は
少ないだろ?

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 21:05:11.65
>>950
まぁここは大学の研究室でもなければ企業の開発室でもない。
俗に便所の落書きとかよく言われる場所だからな…

仮にここで実のある話が出来たところで
せいぜい参加者の胸がちょっとほっこりする程度で
なんか貰えるわけでもないしな。

どうにも黙ってROMに徹する事は出来ない連中が
熱いパトスを言いたいだけぶち撒ける場所…つー認識でいいんでない。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 21:17:57.29
>>948
勝利をもたらしたのはトラックだろう

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 21:30:31.37
>>951
大学の研究室でも企業の開発室までいかなくても、指示されたテーマとか今の話の流れとかに沿った
話くらいできるんじゃね?
「ひとがたへいきのそんざいいぎ」っていうスレで、それに沿った話をするなんて事は少し気の利いた
小学生でもできることだと思うよ。
僕はそれすらできない馬鹿です、ってみんなに宣言したいなら、関係ない話をしてればいいだろうけど。
>>948とか、それに輪をかけて関係ない話をし出す>>952とか、馬鹿ってよりADHDの疑いが深刻だと
思うんだけど。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:45:25.65
何だただの馬鹿か。人型兵器=モビルスーツって手合いは五月蝿いな

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:48:02.91
ASIMOどころかRobiが兵器に出来ない=人型兵器は存在しないと思ってるのか
大戦略のやりすぎで兵器は弾を撃つしか能が無いと思ってんじゃないの?
戦争じゃ物凄く多種の作業があるんだが、兵站って言葉も知らないんだろ

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 23:52:04.55
人型兵器が武器弾薬食料医療品を満載した大八車を引っ張るのか・・・

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 00:01:16.01
>>956
頭大丈夫?

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 00:03:16.03
つか、兵站は補給物資を運んで戦闘部隊に届けることだけだと思ってんだろ

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 00:08:43.77
じゃあ人型兵器が補充兵員や慰安用の芸人を乗せた荷車を引っ張って戦闘部隊に届けて、帰りに負傷兵を連れ帰る

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 00:10:15.49
兵站知らないのはよく分かったからROMってろ

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 00:14:01.81
兵站の基本は補給だからあながち間違ってないと思われるが・・・

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 00:15:16.65
敵や地形が邪魔しなければな

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 01:16:34.52
変装して関所を乗り越えるんだ!

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 02:17:38.49
人は人の形した物を壊したいってだけだろ?

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 02:32:37.71
>>955
兵站が重要なことと、それに人型兵器が役に立つかってのは別の話だろ?
このスレで兵站を語るなら、人型兵器が兵站において存在意義があるって事を提示しろよ。
ただ兵站の話をしたいだけなら軍板にでも行ってくれ。

966 :965:2013/11/11(月) 02:56:17.24
>>955
ついでに。
ASIMOでもRobiでもなんでも、そりゃ兵器に使用と思えばいくらでも兵器にできるだろうけど、
それらを兵器にすることに何か意味があるのかって話。
言い換えれば、Robiを人型兵器にするメリットは何?って事。
人型兵器が存在するかどうかじゃなくて、兵器が人型をしてる意味があるのかって事を話して
るのよ。
わかるかな?

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 09:25:09.39
キルラキル第6話に出てきた剣道部主将の3つ星極制服見て、「これ制服じゃなくてパワードスーツだよなあ・・・」って思った

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 09:58:17.62
ジャングルジム状態に植物が発達した星でチンパンジー型の移動機械を妄想したり
セクサロイドが反乱するのを妄想するのがSFですよ。

地球上で戦車と一対一で正面から向き合って戦う対戦車兵器を議論したいなら
適当な板がいくらでもあるんじゃないの。

あと好きなSF作品書けwSF板住人ならなw

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 10:14:43.80
人型"兵器"の存在意義なんてのはこの一言に尽きる
ロマン

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 10:29:54.77
人間大の兵器ならともかく巨大人型兵器の存在意義については
ほぼ>>969で決着してるな。
あとは各作品ごとに世界観の設定などでどれだけ説得力を持たせられるか。

個人的には人つーか♂は何でそんなに
巨大ロボに惹かれるのか…という点に興味がある。ロマンの中身だ。
自分や他人が何かを好きだとしてでは何故それを好きなのか…
…つーのは突き詰めていくとけっこう面白い。

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 12:00:57.72
>>970
巨大ロボはスーパーマン願望だな。

機械のチカラで簡単に他人より強くなれ、優越感に浸れる。
車やバイクの最高出力の数値に拘るのと同じ。

大きすぎない人型機械なら兵器として適所に投入すればそれなりに使えるのに、
それを認めず適所でない所でも無敵のスーパーロボットであることを要求する人が沢山居るのはその為。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 12:34:09.37
>>971
海を割り、山をも砕く男性的な力の象徴って感じか。
確かにそれだけの力をコントロールできたら痛快だ。

しかしそれならばデカいのは何故なんだ。スーパーマンのように
小さくて力が強い、でもいいのではないか?

もしくは人型をしてるのは何故なんだ。自己投影がしやすいから?
山を砕く巨大なパワーショベルではダメなのか?

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 14:07:39.06
自分はエクスペンタブルシリーズに出てくる
エクソスケルトンが好きだな
純粋な兵器では無いが
未開の惑星の開拓には、ヒトの力をそのまま拡大する装備が似合う
あと、あの作品に出てくるアシストロボも
人間が危機になっても命令が無いうちは動かない的な無機質さがいい

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 14:13:23.15
>>972
大きいことと人の形をしていることで “強い” ということが視覚的にわかり易い。

体の大きいガッチリとした体格のヤツに高圧的な態度を取られると大抵の人はビビる。
体の小さな人は武術や格闘技などのスキルの裏付けでもない限り意味なく軽んじられる。

パワーショベルなどは知識がなければ全く畏怖の念を起こさないし、
最近では、あえてそういう気持ちを起こさないようなデザインをされてる。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 15:16:01.43
>>968
地上戦で敵戦車と戦うようなシチュエーションでの存在意義を提示してるのは否定派じゃなくて
肯定派なんだけどな。
否定派は「その状況だと戦車にやられるだけ」と指摘してるだけで。

別にSF板住民だからって、毎回毎回好きなSF書かなくてもいいだろ。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 15:50:14.72
>>974
人型で”強い”という事はわかりやすいかな? 個人的には
単純な強さで言ったら獣型や非人型の方が強そうな気もする。
ロボットアニメとかウルトラマンとか人型=正義の主人公陣営ってのが成り立ちやすいので
そういう意味での強さというか立ち位置の明確さみたいなのは感じる。

自分で自己分析してみたところ人によってぐっとくるロマンセンサーみたいなものも
個人差あるだろうがどうも自分はとてつもなくデカイ建造物など
「でかいもの」を見るとまずぐっとくる。

そしてデカイ物が「動く」と凄くぐっとくる…! この際大きさに比べて
人型かそうでないかはあまり問題ではない。ただ「動く」と「動かない」の差はかなり大きい。
ゆっくりでもあまり移動距離がなくても良い、とにかく大質量の物体が動く姿にぐっとくる。

もし山が動いたら驚き、「スゲェ!!!」って思う似たような感覚の人は結構いるんじゃなかろうか。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 17:17:31.41
巨大人型兵器の存在意義を妄想してみた。
現代ならナシ。歩兵と戦闘車両で十分。飛行?ヘリでええやん。
将来的にはわからんが費用対効果を考えると人型に拘る必要がないので望み薄。
不思議パワーとか不思議物質みたいな革命的な何かが登場すれば可能性はある。
実用性はともかくドラマとしての存在意義ならたっぷり有る。
どっかの愛すべきバカが巨大人型兵器を試作してみたけどどこにも採用されずお蔵入り。後日どっかの誰かがソレを使ってバカをやるとかさ。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 17:52:46.57
いろんな国で巨大像が作られては破壊されている仏教徒がギャクギレ
偶像破壊に拘る異教徒を「偶像で」殲滅するとか
論理的ではない理由で、巨大人型兵器が作られる可能性はあるかもね

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 22:06:14.30
>>965-966
あんたは馬鹿?Robiに兵器が勤まる訳なかろう。今もてる技術を全てつぎ込んだって兵器として
使える人型ロボットなどまだまだ先の話だ。まあライト兄弟のフライヤーで戦闘機を撃墜できるって
豪語するほど馬鹿なら言っても無駄だが。
それと兵站を例えに出したのはバンバン撃ち合うのが戦争ではないって事だよ。戦車だって発砲するのは
物凄く多くの作戦行動のホンの1コマでしかない。圧倒的火力を誇る自動装填が躊躇される理由を知ってるか?

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 22:07:36.88
ねえねえスレタイのどこに「巨大」なんて言葉がついてるの?

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 22:28:15.25
付いてないけどデフォルトでそれ以外ない人が居着いてるんだよ・・・w

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 02:13:39.40
>>979
バンバン弾を撃ち合うのだけが戦争じゃないってのはみんなわかってるので、弾を撃ち合うところ
以外なら人型兵器の存在意義がある、ってことが提示できないと、兵站だろうが何だろうが例として
出すのは不適当だって事。

983 :ヘレナ ◆A4jsQTgi.Q :2013/11/12(火) 03:48:36.51
罵り合いと煽り合いやめろよつまらん
中学生じゃないんだから

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 04:50:08.12
罵りも煽りも荒らしもない欺瞞だらけの仲良し2chがお好みか
それとも少年少女が夢見るような純粋なものをご希望か

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 11:44:09.43
>>984
普通に内容を吟味し合う議論が良いです。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 11:47:25.61
>>976
アンカーを辿って内容を確認してからにしてくれw
話が戻ってるぞw

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 12:11:08.34
>>986
話戻ってるかな? >>972>>976は自分で
おそらく>>971>>974は貴方で
普通にマンツーで会話してると思ってた。

まぁ現実に巨大ロボを見た事がないので巨大ロボにもそれが当てはまるかは不明だが
自分より体格の良い相手に生物的本能のようなもので危機感を感じる…という
話は理解できる。

ウルトラマンとかガンダムとかリアルロボット系だとデザインで誤魔化されているけど
エヴァの中身や進撃の巨人のように見た目が人間に近い巨大な人型を目にした場合
格好良さや強さというよりは恐怖感の方が先に来そうな気がする。
なんなんだろう? デザイン・見た目はやっぱり重要という事なのかな。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 17:00:59.85
いやそんなものが実際にいたら全部に恐怖心を感じると思うぞ。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 18:44:37.99
>>988
うむ。冷静に想像したらそんな気がしてきたわ。
SF作品なんかだと技術水準がロボ可能なレベルに達してる前提の作品が多いから
当り前に映るけど現実にいきなりそんなオーバースペックの存在を目にしたら
どこの宇宙人が攻めて来たのかと思うわな。

外見がロボよりも人型に近い時、より恐怖心を感じるのは
相手が巨大生物だと捕食により生命維持してる可能性が高いので
自分よりでかい生き物→食べられるかも…という本能的な危険を感じてるのかもしれん。

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 20:43:29.30
実物大スコープドックは
結構怖かったぞw
ビルの中だったから遠くから見られなかったのは残念

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 22:13:23.26
実寸大ガンダムはデカ過ぎちゃってかえって怖くなかったw
ちょっと兵器っぽさが足りなかったのかも知れんが…

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 23:34:27.53
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00937/v00023/v0000000000000000144/

5分頃〜のこんな感じで
元は戦争用じゃなかった巨大ロボなら設定的にはいいのかな?

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 19:05:56.79
>990
あの恐怖感はその閉鎖空間だからこその効果なんだよ
WFとかのだだっ広い空間で見ると「あれ?小さい?」

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 20:02:42.47
もしかしてだけど
もしかしてだけど
>>853ってボトムズとイデオン間違ってるってギャグだったんじゃないの

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:17:03.24
そういやこのスレ的に水道橋重工のクラタスってどうなんだ?
トイロボットだけど武器搭載すれば兵器になるし(風船爆弾みたいに)
作りたいという願いから作られたっていうのも存在意義に当たるのか?

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 15:59:10.39
次スレだヒャッハー

人型兵器の存在意義スレ 18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1384411376/


>>995
個人的には開発経緯は「作りたいから作った」とか「面白いから〜」とか
偶然の産物でも何でも構わんと思う。アインシュタインだって最初から原爆作るつもりで
相対性理論を考えたわけではない。

問題になるのは兵器か否かって実際の運用のされ方なんかの部分かと。
クラタスはそもそもBB弾以外の兵装もないしまだ兵器ではない。
展示とかデモンストレーション中心に使われているので
アートとか宣材に近い位置づけになるかと。

兵器として語られるのは実際に武装して兵器として運用される段階になってからかな。

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 18:59:07.89
>>996スレ建て乙
何かの間違いで兵器に転用されたとしても現実に人を殺す人型兵器は見たくないな
ガンダムも宇宙の戦士もフィクションの戦争だから楽しめるんだし
そう考えると巨大人型兵器ってのは現実がないからこそ親しまれているのかもしれん

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 22:43:42.88
>>996
アインシュタインの研究と原爆には何の関係もないぞ。原爆は原子物理学の結果で
アインシュタインの研究は重力と光の量子化だ。
放射性同位元素の研究でノーベル賞を取ったキュリー夫妻は原子爆弾が作られるのを
死ぬまで危惧していた。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:48:45.36
>>998
指摘ありがとう。Wiki読んで納得した。
アインシュタインがルーズベルト大統領に宛てた手紙で
どうも誤解をしていたようだ。
日本にはかなりこの(アインシュタインが原爆製造に深く関わったという)
風評被害が広まってそうな気がする。

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 01:15:41.57
>>998
ピエール・キュリー(1859年−1906年)
マリヤ・スクウォドフスカ( 1867年-1934年)

原子核分裂発見(1938年)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)