5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SF系アニメを語る 第46話

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
SF要素の強いアニメや、別ジャンルのアニメでもSF要素が頻出するようなアニメについて語りましょう。
あまりに特定の作品の話題が続くような時は、個別にスレッドを立ててそちらへ移行して下さい。
既に作品単独のスレッドがある場合も、なるべく専用スレをお使い下さい。特にガンダム、ヤマト2199

前スレ
SF系アニメを語る 第45話
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1372806452/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
GATCHAMAN CROWDSは
ガッチャマンではない
ガッチャマンじゃない何かだ!
ガッチャマンと言い張る奴は倒す

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
ガッチャ?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>2
アイスコーヒーがコーヒーではない、別の飲み物って感じ?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ライディーンとか鉄人28号とかが通ってきた道だな

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ガッチャマンクラウズはただのリメイクだったらあまり興味持てなかったかも

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
同じく
あのへんのタツノコらしいアメコミっぽいテイスト苦手だったし

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
なんだよバタ臭いの嫌かよ
イデオンを叩くなよw

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
忠実なリメイク(笑)なら旧作再放送してろって話だしな

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
リメイクどうこうじゃなくて、せめてちゃんと科学忍者隊して欲しかった。謎の宇宙人から得た超能力じゃ駄目だろ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>5
通って来たというより、通って行っちゃった…だな

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
キャシャーンのリメイクは、なんだか主人公がひとりでブツブツ呟いてるポエムアニメで
俺には意味不明だったが、好きな奴は好きらしい

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
科学忍者隊ったってどうせ科学という名の魔法にしかならんしなあ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>5>>1
テッカマンハブってるとボ乙テッカ喰らわせるぞ。
というかライディーンも鉄人もテッカマンもオリジナルの存在を知ったのは何年も後だったな。

さすがにクラウズ見るような輩でガッチャマンをまったく知らないなんてのはいないだろうけど。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>12
途中、チラッチラッと見た限りではまあまあ面白かった。

キャシャーンがやらねば誰がやるっ…というノリではなかったが…w

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>12
北斗のような世紀末の風景の中、辛気臭い台詞つぶやきながら
やってる事は毎回のように出てくるヒロイン(女性型ロボット)攻略という
ある意味、底抜けアニメだったよ

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
あれほど生き死にをテーマにして前面に押し立てた話も少ないと思うけど

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
> やってる事は毎回のように出てくるヒロイン(女性型ロボット)攻略という

メインヒロインはディオだったろ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
そんな話だったのか

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
G-101号ってその前に100人も居るのかよ
あとなんで裸の女がいんの?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ガッチャマンクラウズはネットクラウド上の情報の化け物と戦うお話なんじゃないかねえ
なんにせよ、話として何をやるつもりか、さっさと提示してくれないと見る人どんどんいなくなりそう

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
義風堂々は兼続と慶次が巨人過ぎるし
馬の松風も巨大過ぎるので
地球とよく似た惑星で、日本の戦国時代とよく似た歴史をなぞった世界観の中
超人やミュータントが合戦するSF作品

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>9
今の映像技術とかで昔のガッチャマン観たいけどなぁ…
ハードな話だったし結構

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>12
ガッチャマンの実写映画の予告編が
「なんでみんなのためにこんなブラックで働かなあかんの」
とかブツブツ言うてたの思い出した

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ギャラクターの戦闘員もそんなこと言ってる奴いたっけな

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
そういえばガッチャマンのOVAってちょっと前にあったよね

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>25
ショッカーじゃなかったっけ?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>22
戦国BASARAの時もなんか似たようなこと言ってなかった?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
周囲の人々が小人すぎるだけって取っても良いだろうに

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
二人で歩きながらぼやいてるギャラクター戦闘員は覚えがある。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
Fate/Zeroで身長212cmのイスカンダルが
「おまえ伝記だとすげえチビだったって言われてるけど」って訊かれて
「(比較対象の)ダレイオスが3mくらいあったから」と返してきた時は
なんかこのキャラだけ原哲夫ワールドに生きてると思ったものだった

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
イスカンダルには、なんでお前アレクサンドロスって名乗らねえのって聞くべきだよな
征服王が何で征服された側の呼び方で名乗ってんだよ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>32
そこは「他人呼んでイスカンダル!」ってノリだろ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
そもそも誤って伝わった呼び方でも定冠詞付きの「アル・イスカンダル」じゃないのか

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
イスカンダルってアレキサンダー大王で
酔っ払って凍死したんじゃなかったっけ?

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
ファンタジーアニメを語るスレもここで良いかな?

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
フレンダーが出ないキャシャーンなんて・・・(予算不足)

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>36
ファンタジー/FT総合スレ 2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1350642674/

ここは硬派なSFしか語りません!

超次元ゲイム ネプテューヌ
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
幻影ヲ駆ケル太陽
ファンタジスタドール
などSF色が強い作品だけです。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>38
おいコラちょっと待て!


戦姫絶唱シンフォギアGや絶対防衛レヴィアタンも忘れるなよ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
レヴィアタンは春アニメで最終回じゃないか
まぁ再放送してるけど

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
映画『ガッチャマン』予告編 - YouTube
ttp://www.youtube.com/watch?v=e8pd6PWgHpI

実写版の予告
アニメの方はまじめに見たことないんだけど、こんなブーブー文句言ってた?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>35
インドで蚊に刺されてマラリアで死んだ説が有力だな

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
そういえば安彦さんが漫画化してたな

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
実写は基本的にキャンセルさせていただいています

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
>>41
バートンのバットマンから始まってダークナイトに至る
ヒーローものを暗く重くシリアスに路線を間違って踏襲したんだろうな
ガッチャマンはアヴェンジャーズアイアンマン路線でいいのに

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
前スレは脱線しまくって終わったな>>1

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
中二病、劇場版だってさ

二期はどこ行った

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
きっと劇場版で人集めてグッズ売った方がもうかるのねん

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>47
なんだ総集編かよ
誰か行ってやれよwクスクス

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>45
4人が円陣を組んでるところをカメラが回りこむ辺りは
アベンジャーズの丸パクリに見えるけどな

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
けいおんOPかとおもったw 

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>47
劇場版からTVの2期に続くと監督が言ってるぞ
http://mainichi.jp/mantan/news/20130609dyo00m200045000c.html

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
それってSFなんすか

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
SFじゃないな

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
じゃあスルーしとく

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
本来の意味だと惡の華みたいのだろうに

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
悪の華みてないが、伝え聞く噂によると本来の意味とはずれる気が
本来の意味の中二病って、中二くらいに背伸びして洋楽聞いたり、社会批判したり、社会批判批判したりとかそういうので
たいていの子が何らかの形でかかる思春期のあれこれみたいなのでしょ

中二病恋も悪の華も、なんか極端で中二病の普遍性みたいなのはないんじゃないの

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>57
思春期のあれこれが思春期すぎても抜けない大人になり切れない大人が病気って事で中二病なので、
そういう抜けないのが病気って部分を強調するのに、特に病的な演技性のキャラ作りである邪気眼中心になってしまったんじゃないかねえ

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
中二病は可愛いヒロインがいっぱい出て来たのが良かった
良いエロ同人いっぱい描かれたし
氷菓も同じ理由で吉

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
わさわさ

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
氷菓は文化祭で外部の不特定多数で込み合ってる中
盗んできたナトリウムに水ぶっかけて
火気と劇物を撒き散らしてもおおごとにならないので
Sugoku Fusizen

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
中二病は伊集院ラジオの、中二の頃の自分の今思い出すと足をじたばたさせちゃうような
思ひ出を投稿するやうな企画だったはずなので
別におとなになっても抜けないから病とかそういう話ではなかったはず

あと、中二病アニメも悪の華もキャラは大人じゃないでしょ

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
中二病二期は原作二巻

やっぱり七宮智音か

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
中二病アニメのメインである森凸は、アニメオリジナルと聞いた

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
(果たしてそれはSFなのだろうか)

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>32
アレクサンドロスは複数居るから(3世)
個人を特定する名称としてのアル=イスカンダルを使用、という建て前

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
オリジナルなのは凸守とくみんだよ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>66
なんで外人って狭い親等内で同じ名前使い回すんだろうな
そいつ(3世)なんかひい爺さんはともかく父方の伯父さんも母方の叔父さんも
死んだ後に生まれた息子もアレクサンドロスだし

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
AURA…

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>68
基本「人名として使用可能な名」が少ないんだわ
で、同音異字もちょっとした綴りの違い位しかない
となると、そうなっちゃうのよね、どうしても

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>41
ゴッドフェニックスが果てしなくだせぇえええええええええ!

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
科学忍者隊とか
バードゴーとか
ゴッドフェニックスとか

まじめにリメイクしたらギャグにしかならないからこれでいい

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ゴッドフェニックスは初期のが一番良いな

合体は果てしなくダサいが

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
公式サイト見てきたけどクラウズは能力の名前がかっこいいな

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
クラウズは少女漫画だと思うと違和感ないよ
ガッチャマンかどうかは考えるなw

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
まあガンダムとかトランスフォーマーとか追っかけてると
世界観やテイストが変わったくらいでガタガタいうなって感じですけど

性に合わなければ視聴切るのが一番よ

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
だってガッチャマンじゃないんだもん
ヒーローもの作ってくれよ
意味わからん

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
ふつうに新作アニメとしてクオリティが低かった

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>68 >>70
古代ギリシアと現代をひっくるめて語っていいのか?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
つまらない(と自分が思う)アニメを文句いいながら見続ける苦行僧のサロンはこちらになります

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
まず見ないと批判できないからね
どんなに糞でも最後は感動できるだろうと期待してるけど大体は裏切られる
1クールの間の5分でもいいから褒めてあげたい

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
淀川さんはどんな映画でも一つは褒めるのが信条だったそうだ
褒めるところがなかったら「あの小道具の壺が素晴らしかった」とか
とにかく一つは褒めたと言ってた

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
死霊のぼんおどりを見ても褒めたんだろうなぁ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
日曜洋画劇場だって名作傑作ばかり放送された訳でもなくて
安っぽい映画もよく放送されていたからね

アニメだと「とりあえずどんなアニメでも誉める」ってスタンスの大御所はあまり思い出せない
どいつもこいつも鬱屈し過ぎなんだよ、映画やりたいけどアニメしか出来なかった連中が殆どだから

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
じゃあ、1話冒頭で左手で字を書いてたのカッコイイ!とか
あれはガッチャマンとギッチョマンを掛けた面白いギャグじゃないかしら?
でも左手で字を書く時って、腕を内側に巻き込むような感じになる気がするんで
あの位置だと書きづらくないかなと思ったり

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
GONZOのブラスレイターは最終回だけは大笑いした
名作だ

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
すまなかったな
ゆるしてくれ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
淀川さんは映画の楽しさを伝えたい人だったし
洋画劇場の解説だと視聴者に見てもらわないといけないから
見どころやいいところを言うことも必要だったのだろうな

しかしつまらない作品でも学ぶところは多いよ
下手な映画がものすごく苦労しつつ下手に作ってるような部分を
面白い映画はまるで何の苦もないようにさらりとやってのけていたりして
実はそれがものすごく高度なことだと改めてわかったりな

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
シンフォギア、胸が残念な防人が1人…

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
シンフォギアで
燃えたり
萌えたり
できるもんなのか?
キャラデザインだけで無理でした

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
たまゆら2期3話でぽってがロボット化してたよ。
SFではないけど、SF表現を手法として見事に昇華していて、見ていて
すんごく恥ずかしかった。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
シンフォギアは、ネタアニメとして馬鹿にしながら見ている内にハマってしまう事が多いらしいから、近寄らない方が良い

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
月一本背負いは最高だったな

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
どうして監督変わったんだろうな

どう見ても駄目っぽい企画が二期までこぎつけたのはあの監督のおかげだったろうに

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
金子脚本でありさえすれば後はなんでもいいよ派

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
チンポギア1期がバカにされつつもそれなりに売れたので
2期では作画にも金かけて大ヒットを狙うって事なのか胸糞悪い
個人的に嫌いな声優ばかり出てるから腹立つ

よく深夜はハーレムアニメばかりだとか萌えラノベが原作だとか言ってるのをよそで聞くが
それは正しいは正しい
しかしそれは、市場の需要に応えた結果であるかというと
そうでもない事はソフトの売上を見れば分かる
ラノベ原作だからといい加減な構成をやってるようなタイトルは殆ど討ち死にしているし
ハーレム作品として理想的に作られていても売れなかったりもする

今期はブラッドラッドが丁寧に作られてる感じなので好印象だが
俺の選択眼や希望的観測なんて当てにはならないから売れるかは分からんな

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
一言目でチンポとか言ってる奴が言うことじゃないな。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
だな、そー言うことになるな・・・

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>96
EVOL無限強制視聴地獄に落ちてしまえ

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
アタイ阻止

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
全く関係ないけど征服者ロビュールってアニメ化されたらおもしろそうだな

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ヴェルヌとかデュマとかはアイディア豊富だしキャラ立ってるしアニメ向きだよね
まあアニメ三銃士とか岩窟王とかナディア(ヴェルヌ作品としては)とか
色々文句言いたいアニメ化は多いが…

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ナディアはほぼオリジナルって感じがする

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
「ラピュタみたいの作ってくれ」って言われてアレだからな

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ナディアは序盤の「謎の海難事故」云々のところだけはすごくヴェルヌっぽかった

>ラピュタみたいの
っていうかパヤオが残してったラピュタの元ネタが元だからねえ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
そしてディズニーもラピュタをパクってアトランティスを作りました

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
だからナディアは空飛ぶ幽霊船のパクリだよ!

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
空中戦艦とか言葉の響きだけでワクワクするw

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
当然海底というか地底にも行けるよな!

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
じゃそろそろ地球空洞説のアニメを作ってくれ
地下に半裸の美女が一杯の

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
半裸のガチムチ男がいっぱいはあかんのか

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
マッドメンの最終回の続きとか見てみたいねえ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
海底軍艦のほうが謎がありそうでwktkする

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
幻影ヲ駆ケル太陽は水素が空気よりも重いことを実験までしてアピールしてるのでSF

>>110
まおゆうでやったばかりではないか。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
まおゆうは、話自体はおっぱいおっぱいいってるセクハラ勇者が
善人面してモテモテになるという、他愛もない話だったんだけど
信者がガチ信者で虫けら死ねとか言い出すから困る

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
猫の恩返しやゲゲゲの鬼太郎でカラスの群れを塊にして上に乗ってる絵を見るたび
密集してる辺りは羽ばたけないから揚力を得られないんじゃ? と疑問に思う

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
庵野が声優・・・駿のノリを誰も止めない現場・・・終わりだ

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
昔の電子音楽って今聴くとものすごくSFっぽい
冨田勲とか湯浅譲二のとか大阪万博で発表されたクセナキスのヒビキ・ハナ・マとか…
音も変わっているだけじゃなく、作曲方法もいろいろ変わった事が模索されていたからか
そういえば音楽をテーマにしたSFってあるのかな?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
高野史緒のカストラート・ハッカーのスチームパンクものとか好きだった。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>118
キム・スタンリー・ロビンスン『永遠なる天空の調』
天才音楽家が惑星が全部テラフォーミングされた太陽系を演奏旅行する
話だったと思うが忘れた

中井紀夫「山の上の交響楽」
演奏に1万年かかる交響曲を演奏し続けるオーケストラの話

飛浩隆「デュオ」
双子の天才ピアニストが演奏する「音楽の中」に潜む知性体
みたいな話

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
人類は、実は他惑星から発生した高度知的生命体がバラ撒いた種だった

って設定を最初にやったのはどの作品なんだろうな
パスペルミア説はちょっと違うけど

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ブライアン・オールディスがゴシック・ロマンスに既にこのアイデア出てるよね
と書いてたな>宇宙人がまいたものが地球生命の起源

クトル−にもそんなんあったっけ?

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
アニメだとアンドロメダ・ストーリーズとかあったな

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
俺がガキん時は生命の起源自体が宇宙由来というより
2001年みたいな人間が宇宙からの干渉で文明化してみたいな設定が多かった気がする
あるいは宇宙人と混血したとか
当時あったサル→人間のミッシングリンクを埋めるような話
それはいわゆるラエリアンムーブメントとか宗教にも波及していた

個人的にパンスペルミア的な生命そのものが宇宙から来たという話が説得力を持つようになったのは
地球の生命の単一起源が信じられるようになったここ10年くらいの話ではないかと思っている

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
月曜日が待ち遠しい

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>地球の生命の単一起源
キリスト教の人か

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>118
中井紀夫の「山の上の交響楽」とか

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
人類がいろんな星にいて
人類の先祖は恒星間移動が出来たのかと思わせて
実は人類の先祖は恒星間移動出来る船に
鼠のように住みつく害獣でした
という話があった

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
実際祖先ネズミだし

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>121
一番新しいのは
『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
マジェスティックプリンスのウルガル軍は高度知的生命というより、何だか地球人と同レベル対決になってる

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>129
浦安の方ですか?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
最初の哺乳類って意味でしょ、、、ツパイだっけか
愛の哀しみのツパイとか

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
でかいのが歩きまわってる足元で、チョロチョロビクビクしてた細かいのが地上の覇者になるとはなぁ
この文法でいくとはるか未来で地上を征するのはGなのか・・・

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
もうすぐ沈んでしまうのな、ツパイ。オーストラリをはじめとして、住民の移住申請を
して近隣諸国に出しているが全島民の受け入れ先はまだ決まっていないとか・・・
どうなるんだろう。
地球人なんとかしてやれよ、な。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>チョロチョロビクビクしてた細かいのが地上の覇者に
俺の時代が来るのか!

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>135
ツバルじゃね?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>137

Oops! :) lol
(ツッコミの受け方をあめりか〜にしてみました)

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ツバルと間違えてるのかな、と思いつつ
ツパイ島って島があるのは事実だし、
でもあれ無人島だよな、と気がついて
このボケはどうツッコんで欲しいんだろうと悩んでいた

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
どんな原作がアニメ化されるかわからなくなってきた

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>139
スパイでボケてるのを処理してやれ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ガッチャマンはどんどんわからなくなってきた
どうすんだろこれ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ギャラックスとかいうのを陰から操ってるのが総裁Xとベルク・カッツェなんじゃないのか

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
そのまんまやんかw

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
と、とろけるぅ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
Webで確認したが、変身後がどうしようもない

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
我は行く、蒼白き頬のままで♪
我は行く、さらばツバルよ♪

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
人類の祖先も、ツパイもネズミじゃないぞ。
ネズミのような姿ってだけで、齧歯類はそのあとに進化してきた種族
細かい骨格の特徴とか見ると、霊長類の方が原始的な特徴を残していて
齧歯類の方が「進化した」生き物だったりするらしい。

まあ、もちろん、進化=進歩してるわけではなく、共通祖先の特徴を保存してるかどうかにすぎないわけだが
原始的とされるモグラやトガリネズミより、ネズミ類が圧倒的に反映しているのは事実だろう。
我々サルの仲間よりも。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ネズミっぽい生き物
ガッチャマンっぽいアニメ
なんか似てる

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>126
現在はその考えが主流だよ。というかそれ以外まともな案がない。

現在地球に存在するあらゆる生命は超好熱菌や超好塩菌などの
限界状況に生きる古細菌(の祖先)から進化してきたと考えられている。

ついでに言えば昔よく聞いた「昆虫は宇宙から来た(あるいは宇宙由来の遺伝子によって昆虫が産まれた)」みたいな俗説も
現在ではほぼ完全に否定できる。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>150
昆虫が宇宙から北とか全然聞いたことないわw
昆虫学者が真顔で唱えてたりしたん?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>150
キリスト教のは
猿から進化したことを否定して、
宇宙のどこかに神が創った俺らとよく似た人間みたいなのがいるんだお
って説だよ

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>152
人類自体がバイオ人造人間という説>天地創造

…いやこの場合神造人間か…w

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>152
それのどこがキリスト教?
いや、ローマ教皇が、ひょっとしたら宇宙人とかいるかもね、と声明出したが
そんなことを教義の一部にしてるキリスト教って、エホバの証人とかくらいしか思い浮かばないぞ

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
別に神様が宇宙作ったでもいいんだけど
近くの惑星に生き物くらい置いといてくれよw

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
神様が考えてた宇宙はそんなに広くない
地球の周りに星や太陽が張り付いたガラスの球体がいくつかある程度の大きさ

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
デルタテリディウムやツパイは一時期人類の祖先として図鑑などに載っていた時期があるが
現在は人類の進化系統付近にいる近縁種といった扱いかな

現在では有胎盤類は、トガリネズミっぽい形の祖先が世界に広がり、その後地域ごとに分化して
アフリカ獣類、異節目、新主齧類、ローラシア獣類に別れたとされている。

人間はこのうち新主齧歯類に入る。この類は齧歯目(齧)と霊長目(主)が共通の祖先を持っている事を表している
つまりネズミやウサギは犬やネコよりも一段人に近いということ。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>157
真主齧上目とか真主獣大目の話?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E4%B8%BB%E9%BD%A7%E4%B8%8A%E7%9B%AE
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E4%B8%BB%E7%8D%A3%E5%A4%A7%E7%9B%AE

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>151
よく覚えていないが俗説として聞いた。学説ではないと思う
昆虫の進化の速さや莫大な多様性が『宇宙からきた遺伝子』によるという考えだったかと

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>158
そうそう、真の字間違ってた、すまん

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
自分も俗説として聞いたことあるな
化石史料上、昆虫が完成された形で突如、今の形で現れてて
完全変態など他の生き物に見られない性質を持つから
宇宙から来た説が唱えられたと聞いた。

普通に節足動物とか昆虫以前からいるし、何をどうすれば突如現れたってことになるのかとか
昆虫でも不完全変態とかいるし、変態動物って海老と蟹もいない?
とか、そういう疑問への反論がどうなるかは知らない。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>154
キリスト教の中にはそういう考え方の人たちもいるんだよ
進化論信じてない人がどれだけいると思ってるんだよ
今でも学校で教えたら法律違反なんだぞ

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
キリスト教系の創造説改定案的なアイディアは主に二系統あって

一つは生命そのものの発生と進化を神の計画とするもの
一つは人間だけを他の生物と厳格に区別して、神or知性体による創造過程を別に設けるもの

大体この二つのタイプかその組み合わせかと

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>155
近くに似たようなのを置いとくと即死しそうなウィルスだの変な風土病とか発生してヤバスなので、
もっと文明が進んでそういう事態に即応できるようになった段階で地球外生物と遭遇するように
遠くの星系に生物を置いときました。

神様より

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>162
進化論信じてないことと、別の星に人間型異星人を神様が創造したって教義がキリスト教的って話との間にはとんでもない距離があるだろ。
まあ、中にはそういうコトいってる人もいるだろうが、そんな一部の特殊な信仰に何か意味があるの?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
東日本大震災とか阪神淡路大震災とかあったのに
どうして神を信じる事が出来るんだろう
もし神がいたとしても、そいつは人間を愛していないだろ?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
人間型宇宙人を進化なしで創造してるというキリスト教徒は知らないが

人間型宇宙人を進化ありで創造してるというキリスト教徒なら知ってる。
カトリック信者のサイモン・モリス・コンウェイという進化生物学者は
収斂進化の研究から、知的生命体というニッチも限定されていて
だいたいヒト形に進化すると唱えている。(いちおう、動機はともかく形式的には科学的な仮説として)

直接的にヒト形に創造したのではなく、この宇宙の物理法則自体を調整してヒト型に進化するよう宇宙をデザインしたって発想だろうか。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>166
ヨーロッパの無神論とかの歴史の中でもリスボン大震災が大きな影響を与えているな…

分類学の祖のリンネに言わせると、魔女狩りとかスペインの異端審問への罰だそうだが。
時代があわなすぎるw

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
うーん多分3年位上前にやんごとなき御身分の方が
非業の死を遂げられたのを祀ってないから
起きたんじゃないすかねえ
誰だろね

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>166
日本は昔から
天罰とか
祟り神とか
普通に害悪を持った神様が居るので違和感無い

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>161
反論というか
ゲノム解析の結果、6億年遡ると人と昆虫は同一の祖先に行き着くそうで
となると、昆虫のみ宇宙から飛来した説は否定される

まあぶっちゃけ、昆虫が異世界から来たという説は
悪魔ベルゼバブの伝承から出た話だし

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>142
そうか?どんどん面白くなってきたじゃないか
ソーシャルメディア(=ギャラクター)の匿名の集合知による、ヒーロー不要論

173 :171:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
加えて言うなら
昆虫宇宙飛来説がまことしやかに囁かれた50年代は
石炭紀以前の節足動物化石がまだかなり未整理だった時期なので
ある程度仕方がないかもしれないが
その辺にかなり光が当てられて化石証拠が積み重ねられ
最初の翅を遺伝子から推測する試みまで行われてる今となっては
笑い話にもならないな

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>171
わかりにくかったらスマンが
分子系統学的な話以前に、
昆虫が宇宙から飛来した説の論拠の「化石記録上、突如登場した」って
それ自体が、化石記録上の事実(かなり古くから知られていた)との整合性がないように見えるので
「宇宙から飛来説」側が、その疑問にどう反論するのかは不明って意味で
「宇宙から飛来説」をちゃんとした生物学の側がどう反論するかの話ではないよ


>まあぶっちゃけ、昆虫が異世界から来たという説は
>悪魔ベルゼバブの伝承から出た話だし
kwsk
俗説とはいえ、さすがに「化石記録云々」みたいな疑似科学と
ベルセブブ伝承とのつながりはピンと来ないし
そのベルゼブブ伝承ってのがどんなのかも気になる

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>172
2chでなんか相談すると賢人が集まってきてあっと言う間に解決とか信用できません

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>171
当時はまだ遺伝子が上手く読めず、系統関係の証拠がなかった
状況証拠から人と魚くらいは同系統と思えても、人と昆虫が遠縁の親戚と思っていた人は
あの頃はほとんどいなかったと思う。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>167
バイブルの
1:27
神其像の如くに人を創造たまへり即ち神の像の如くに之を創造之を男と女に創造たまへり

2:7
ヱホバ神土の塵を以て人を造り生氣を其鼻に嘘入たまへり人即ち生靈となりぬ

2:22
ヱホバ神アダムより取たる肋骨を以て女を成り之をアダムの所に携きたりたまへり

の部分はどうするのかね?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ニュースとかみて、なんだこのわけのわからん判決は、とかこのお偉いさんたちはどうしてこんな馬鹿な判断をしたのか
みたいな感想になったあとに
2chとかみると、叩きまくられてはいるんだが、中には結構、いや「背景にはこういう事情があったんだよ」みたいなソースが見つかることもあるけどな。

まあ、「こういう事情」自体がデマ(それも往々にして人種差別的だったりする)な場合もすごく多いので、困るんだが。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
そういえばアメリカではダーウィンの伝記映画は反対が多すぎて上映できなかったらしいな
数年前の話

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>177
それのどこに宇宙人が?
それになぜ文語訳?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
イランの小学生向けイスラーム教科書に「ダーウィンも神様を信じてましたよ」とか書いてあって
イランでもダーウィンは偉人扱いなのかと驚いたことがあるな

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>180
進化込みの創造という説はこの部分をどう解釈してるの?って事だろ?
宇宙人関係無いから

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
そーいや荒俣がビーグル号新訳出したらしいけど
読んだ人居る?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>181
それは初耳だった。イスラムというと原理主義のイメージが強いが、案外柔軟なんだな
まあ、実際ダーウィンの研究のパトロンはキリスト教会だったんだけど。
ダーウィン自身に関しては神には懐疑的だったかと

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
オマエらがアニメ嫌いなのは判ったw

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>182
カトリックでは人類の霊的誕生には神の奇跡が関わったが
生物学的進化自体はあったというのが公式教義だな
神学的理屈付けはあるはずだが、そこまでは確認してない。
今度調べておくわ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
聖書原理主義者は、天地創造の際にそれまでの進化の歴史も全て作られたんで
大地が出来た時に地層や恐竜の化石もビキビキィとできた、
と言う風に解釈してるそうだぞ
いくらなんでも無理すぎぃ

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>185
今正にマジェスティックプリンスがこのやや無理っぽいパンスペルミア設定を使っているじゃないか

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
パンスペルミアっていうか、宇宙人がそのまま入植したって話じゃなかったか?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ラッセル「三分前に世界が創造されたことは反証できない」
永井均「三分前に世界が創造されたことはありうるが、常に三分前に世界が創造されたような世界は不可能だと思う」

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>187
それって結局『世界五分前仮説』なんだよな。完全に詭弁w

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>183
クァールとかイクストルの方か、ガラパゴスの方か一瞬悩んだw

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ル=グィンのハイニッシュ・ユニバースでは、ハイン人が宇宙の色んな星に入植して進化実験を行った
地球は「類人猿などの亜人類が既に進化している星に人類を移入したらどんな社会を作るか」の実験だった。

既に進化しているってのは、ハイン人も進化で生まれた生き物ってことなんだろうか。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>191
まったくだ。
世界が誕生したのは六千年前じゃなくて三千年くらい前に
イザナギ・イザナミが生まれた頃だというのに

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>189
そのへん番組でははっきりしないんだが、公式の年代表によるとウルガルによる地球への干渉は三回あって、
一回目で多細胞生物誕生、二回目で哺乳類誕生、三回目で人類誕生とある
入植ではないと思う

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
空の境界見てたら普通にサイコキネシス使ってたからSF
なんで無痛症と能力をかぶせたんだろ
設定に無理がある

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>118
難波 弘之[飛行船の上のシンセサイザー弾き]
海野十三[十八時の音楽浴]

難波さんが東京音大の教授になってたとは知らなかった

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
何故マップスが出ない?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
十八時の音楽浴はおもしろかったな
現代でも通用しそう

200 :171:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>174
昆虫宇宙飛来説は、実質ジャーナリストにより提唱され
ある宗教団体によって支持された
例の「中生代の地球は大気が濃密な水蒸気に満たされており、始祖鳥は飛行し
巨大な恐竜が容易に闊歩できた」とか言ってる団体
んで、その団体は昆虫が宇宙から飛来した事を、飛蝗の悪魔であるベルゼバブと結びつけ
昆虫は外宇宙からやってきた邪悪な生命体であると
頭が痛くなるような言説を広めた

古生物学者はトビムシなどの節足動物の化石を証拠として
その珍説に反証したが、宗教団体は
「古生代の節足動物には翅が無い、原初の翅の証拠を出せ」と
科学者の出した証拠を否定したようだ

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
昆虫の系統と翅の由来はわりあい最近まで定説がなかったからなぁ

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
イナゴの神格化はアバドンじゃなかったっけ?

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ベルゼブは蠅の王じゃなかったけ

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
【速報】星雲賞メディア部門:モーレツ宇宙海賊
    同コミック部門:星を継ぐ者

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
獲ったら恥ずかしいで賞

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
モーレツ宇宙海賊?ラノベか?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
星雲賞にしては珍しくド直球やね

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>206
「モーレツ〜」だからアニメの方

デカレンジャーや電脳コイルも取ってる部門だから
まあ妥当じゃないの?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
星雲賞にふさわしいと思うよ


悪い意味で

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ips細胞も単独受賞してるぞw
あとミク関連全般

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>ips細胞

来年は慶応が成功したipsを使わない再生臓器が受賞しそうだな

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>131
ふと思ったんだけど、人類とその創造主的な存在が接触した時
人類が進歩し過ぎた、創造主側が後退した、
創造(干渉)は偶発的あるいは彼らにとってのオーパーツ(更に別の超知性の技術)を用いた
等の理由で明らかに人類の知性や文明レベが上回っていたって話何かありません?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>210>>211
そういやIPSのような再生医療を扱ったSFアニメってないよなあ
そろそろ出てきてもいいように思うのだが

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>213
再生医療っつーか、治癒そのものが便利設定なのが多い

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
脳以外はみんなIPS培養したストックあるから
どんどん身体欠損してもOKですよ、みたいな設定かな?

記憶も電脳化してサーバーバックアップできるようになれば
肉体はホント使い捨て世界になるな

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ほんでもってドーピングしまくって
痛覚もモチベーションもオクスリで全部解決!
みたいな

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
その世界って堕落してそうだな

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
まんま攻殻ですね

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>212 クラークの「2001年」のシリーズを全部読むのをオススメする

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>187
映画 マトリクスお勧め

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ファンタジードールはまじお勧め

でも阪神シーンで裸にならないんだろうな?


とりあえず待機中の異次元世界がドールであふれる展開は予想できるな

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>221はタイガース選手に裸で乱舞して欲しいのかとw

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
ドトールで溢れるのか、、、、

スタバにはならんかのう、、、

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>200
ありがとう。
疑って悪かった。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>204
モーレツうぜええな
よし叩く

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>166
実際その論理で信仰を捨てたキリスト教神学者がいる
バート・A・アーマン『破綻した神キリスト』

なお、近代ヨーロッパでは異星人が存在するか否かがキリスト教神学論争になっていた
反対派の理屈は、他の惑星に人間がいるなら、その惑星にも人間を原罪から救済するキリストがいなければならないが、
無数の惑星のそれぞれでキリストが十字架にかけられる、というのはあまりに不条理であるというもの
一方、賛成派は、キリストが地球で十字架にかけられたことで、全宇宙の全ての惑星の人間の罪が贖われた、と論陣を張った
現代人にとってはどちらの主張もわけわかめ

227 :226:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
今確かめたらバート・D・アーマンだった

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
いや、わけはわかるだろ
実際、>>226は普通にまとまった紹介ができてると思うけど。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
なんだキリスト教徒は水平世界で磔刑にならない事は想定しないのかい

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
全宇宙人を救った派は生前のキリストは宇宙人の存在を知ってたかどうかってとこについては
どう言ってるんだろう

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>229
多分その辺りまでは想像出来ないタイプ
でも原理主義者のうちの誰かがその概念を知ったら取り入れるんじゃないかなー

宗教の概念も所詮その宗教家が知ってる範囲を出ないのが面白いね

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
水平世界ってのが平行世界のことなら
可能世界概念がライプニッツによって提唱され
そこに平行世界概念のルーツがあるので、
当時の宗教家の概念になかったというのは
あんま適切じゃないんじゃね?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
原理主義者の誰かが平行世界の概念を知ったらっていうか
普通に知ってる福音主義者は山のようにいるだろ

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>230
マイケル・J・クロウ『地球外生命論争1750-1900』の第一巻に書いてあった論争だが、
どんなふうに決着したかは知らない
詳しいことはクロウの本を見て欲しいが、全3巻2万円分売不可なので買って読むのはきついかも
図書館で見つけたらオススメ

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>230
考えてみたらキリストは全知全能なんだから当然「宇宙人の存在を知ってた説」だろうな

『地球外生命論争』の最初の方を読み返してみたら、
宇宙人の存在を主張したのは原子論者のエピクロス学派に始まるらしく、
古代にこの問題でエピクロス学派とアリストテレス学派が論争していた
さらにアウグスティヌスの『神の国』にもエピクロス批判の文章がある、というので、
近代ヨーロッパの神学者もこれらの議論を知っていたと思われる

ただし実際のユダヤの田舎者イエスは宇宙人の概念は全く知らなかったと思うけれど

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
だめだ
エヴァンゲリオン信者より
うるさいキリスト教徒は禁止ってテンプレに入れろw

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
セカイ最大の信者数をなめたらあかんぜよ!

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
とりあえずそろそろスレタイ読もうぜ

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
その筋の方々曰く
宇宙人(爬虫類型)=悪魔だ。
その手の話は聞く度物語に昇華できればなかなかの大作になるなと思う

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
だから幸福の科学のアニメがそういう内容じゃないの?>爬虫類型宇宙人=悪魔
アニメじゃないけどサイエントロジーも映画作ってたな。

って、サイエントロジーのアニメといえばサウスパーク

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
幸福の科学はしらんが
自分はどっかの神父のブログで知った

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
宇宙人=悪魔
なら『幼年期の終わり』。30年前から映画化の話があるけどどこまで進んだんだろうか

よく覚えてないが超高速ガルビオンの1話に悪魔型宇宙人が出てたような気がする
とスレタイに回収してみる

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
悪魔型宇宙人ってことならニャル子さん
悪魔ってか邪神だけどにたよーなもんだ
二期途中までしか見てないが

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
幼年期の終わりはスケールがでかいが
各エピソードはハリウッド受けしそうにないしな

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
第一部の国連事務総長とテロリストのエピソードを中心にして、アクション盛りすれば形がつきそう
第9地区みたいなテイストで作ればいい感じになるかも

その後はロード・オブ・ザ・リングみたいに三部作にする
…二部以降が難しいな

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
爬虫類型で悪魔っぽいと言えばやっぱり「V」か(人を食肉にする目的だし)

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
インディペンデンスデイは
もともと幼年期の終わりの映画化企画が、いろいろ改変されて
何がなんだかわからない作品になったんじゃなかったっけ?

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
古い原作を元にするとなんだかわからない作品になる
GATCHAMAN CROWDSですね

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
キャシャーンSinsも観念的で良くわからなかったな

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>248
あれが分からないというのもイマイチよく分からないんだけど

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>242
幼年期の終わりって考えてみたら調教ゲームになるな
ハアハア

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
GATCHAMAN CROWDSがよく判らない点

・テンプレ戦闘をしない理由、それが見所だろうに
・主人公が正義感丸出しの熱血馬鹿じゃなくて、天然巨乳馬鹿ヒロイン。うざいだろ死ねよ
・なんか宇宙人と仲良くなりたいらしいヒロイン、え?環境保護団体批判?
・謎のポエム、お前はノストラダムスかよ

センスが意味不明過ぎてついてけない

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
無理してついていかなくていいんだよ?

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
いや〜これでクラウド全否定な展開になれば面白いけどなあ
SNS使ってる人達の名前ギャラクターだしね

クラウドがWEB2.0がSNSが人々の力を結集して世界を救うって
設定で主人公を持ち上げてるけど、そのSNSを運営してるのが
ベルク・カッツェっぽいキャラだから結局そいつの欲望の為に
利用されて世界征服に協力してるって感じだろ

フェイスブックとアメブロみたいなのどっちも大嫌いなSNSなんで

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
もっとついてけないアニメを放送して下さい
さすがに萌え萌えアニメばっかりで吐き気がしますので
超次元ゲイム ネプテューヌとか売れないで下さい
まじでお願いします

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
あそこもここも個人情報漏れ漏れの上に
積極的に他の企業に売ってるところもあるし
それの何が悪いのよって人がいっぱいいるリアルディストピアな状況で
クラウドばんざーいとかやるか?ひっくり返すじゃろ

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
未知の生態系が繁殖している森林世界に
事前に呼吸可能な酸素があるから機器検測したからって
呼吸フィルターも付けず気密服も着ずに素で着陸して
直接呼吸するって、、、、

旧版では仕方ないとしてもだな、、、鹿野は何をやってるんだ
出渕はなんだ、今後の展開でヤマト内でエイリアンでも
生み出そうとしてるのか?

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>254
クラウドの意味をよく理解してなくてワロタ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
マザーコンピュータ批判だろ?
前スレでもあったじゃん
早く人工知能が人間の領域を越えて(株価操作でもう抜いてるけど)
みんなが幸せになる世界が来てくれると嬉しいなぁ

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
事前に検査してからのマスク無し船外活動は最近のスタトレでも普通にやってるからOK

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
そこは宇宙船からマスク無しで降りて思いっきり深呼吸そして一言
「空気はある」
だろ
(その後股間からドリルの生えたロボとか襲ってくる)

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>257
ウイルス等もそれなりには検査してるんじゃね?
もしくは惑星探査するような部署の乗組員は全員外科手術で心肺器官にはあらかじめフィルター付けてあるとか

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
今の技術水準でSFに突っ込み入れる男の人って…

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
そんなところに文句つけるくらい敏感ならまず宇宙で音が出る・炎が出る・上下が固定しているあたりから始めてくれないと

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
水平線がある惑星上で運用される訳ではないのに、高い場所に艦橋があるのは何でなんだぜ

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>264
某ガンダムの漫画ではあの音(爆発音やミサイルや弾が通る音)はMSのコクピットにいるパイロット向けにコクピットの機器が出している音とかになっていたな
その音を学徒兵たちがコッソリ変な音に入れ換えていて笑っていたが実戦になったらその入れ換えた音にイライラするとかあった

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>264
宇宙空間で戦闘すること自体がもはやアレな気はするが

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ぴこ!ぼよよよ〜ん!ぴろりーん!(「どぉっ!わははは」という観客SEもアリ)

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
アイアムレジェンドとか腐るほどある前例みると
幼年期の終わりだって宇宙の侵略者と戦うSFXにしてくれるさ

270 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
やっぱsfはウイルスとかが出てくるのがいい

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>270
ブルースウイルスとな

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ぶぶぶはSNS絡めてなんかやるかと思ったが
結局そんなことなかったぜ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
おまえらLINEに嫉妬しすぎだろ
妬みで充満してるわ

もっとやれ

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>239
虫系だけど、悪魔と思い込まれた宇宙人と教会関係者の交流なら「異星人の郷」
まあ宇宙人=悪魔と言っても悪魔の正体が宇宙人と宇宙人の正体が悪魔ではまったく話が違ってくるけど。

>>268
すばるぅ〜

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
小学生は最高だぜ!

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
異星人の郷の構成はどうかなと思った

現代と中世を交互に進めるのでなく、現代パートを先にやって、
中世に宇宙人が来たことが判明したところから中世パートに入れば良かったと思う
あの構成では最初に宇宙人が来たと分かって、その後で何が来たのか解明することになってしまう

まあタイトルで既にばれているのだが

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
俺が登場人物だったら遺骨を掘り起こすまでは
宇宙人説なんて眉につばつけとく

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>275
通報しますた

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
姉さん、猛暑のおり、お元気ですか。
ガルがンも、このスレではもうすっかり忘却のザムド化しました。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ヤマトのOPがひどいのは置いといて
あの惑星にあんなでっかい外骨格の生物が居る時点で嘘臭い
まったく駄目だなヤマト!
だいたい糞反乱劇とか見ていても全然わくわくしないわ
せめて2話構成でやれボケカスアホ
視聴率悪くなって打ち切られてしまえ!

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>279
ガルガンのネタならありますよ

ガルガンティアの地球がどうやって全球凍結から回復したか仮説を立てて
本スレに書き込んでみたが、反応がいまひとつ芳しくなかったのでここでもう一回

このスレではもう言われてるかもしれないけど、
氷小天体を大量に地球に衝突させ、衝突の熱エネルギーで氷を融かす
これによって海水の量が増え、地球全体が海に覆われるとアルベドが増大するので、
全球凍結が起こるくらいに太陽定数が小さくても、温暖な環境が維持されるようになる
温暖化と海面上昇を同時に説明できるので、いい仮説だと思っている

http://www.gfd-dennou.org/arch/prepri/2010/kobe-u/100226_yharuto-Bthesis/paper/pub/sotsuron.pdf
を参考にして、一応数値的な検討はしてみた
資料では太陽定数が1238W/m^2まで低下すると氷床の拡大が止まらなくなり全球凍結に至る
海のアルベドを0.1とすると、海に覆われた地球の放射平衡温度は25℃くらいになり、太陽定数が小さいままでも環境を維持できるという答えが出た
氷を融かすエネルギーは衝突させる天体のエネルギーが1パーセント程度の効率で地球に残れば充分得られる

ただしこの仮説には弱点もあって、極地の気温が-10℃以下だと氷床が再び成長してしまうので、
全球凍結に逆戻りする可能性も否定できない
この点を検証するには低緯度から高緯度への熱移動を計算しなければならず、
それにはルジャンドルの微分方程式を解く必要があるのでやっていない

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
姉さん、捨てるレスあれば、拾うレスありです。

トシちゃん感激〜!

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
確かに「ロン先生の虫眼鏡」的に巨大な外骨格生物はアリエナイということになってますにゃー

だが今回のヤマト2199では作中で「外骨格生物」と断定してないにゃー
おんにゃのこが「虫さーん」と言ってるだけですにゃー
アリエナイというなら、あれは虫のような皮膚の脊椎動物にゃー

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
えーっと
いきなり変な語尾の人は帰って下さい

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ヤマト2199はSF系じゃなくて、ファンタジー系アニメだろ
考証担当のヤツがそう言ってたぞ

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
本編で太陽の温度を回復させたって言ってなかったっけ

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>283
アナライザーは「家畜」って言ったけど生体素材ロボット(ビーメロイド)と考えると
天然自然のままでは有り得ないような素材で構成されてる可能性もあるんじゃ無いかと。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>286
最終回のベベルの台詞で「太陽を甦らせた」だけ
比喩と解釈しても何ら問題ない
なお、全球凍結を起こすには太陽定数が10パーセント程度低下すればいいだけなので、
凍結時の太陽と正常な太陽を見比べても見分けはつかない

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>287 サイボーグとかですかにゃ^^
せっかくスペオペらしく異星のモンスターが出たのにサラリと流して
もったいにゃいことですにゃー^^

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ヤマト2199の虫さんは999の装甲惑星を思い出した

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>288
それ苦しくないか?
太陽をよみがえらせたんだから太陽に直接なんかしたんじゃないのか?
まあ空が全部曇っていたのを晴れさせたとかなら比喩だろうが

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
きっと太陽内核から悪さ源のマイクロブラックホールを抜いたんだよ

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
夏はSFアニメこれといってないの?
進撃の巨人が注射とか出てきて軽くSF入ってるという噂なんだけどFTの範囲内?

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
神さま→ゾンビSF
シンフォG→マシン・パワードスーツ系SF
ガッチャ
2199

こんだけ

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>291
太陽の核反応をなんとかできたとしても、反応が起きている中心から表面までエネルギーが伝わるのに1000万年程度かかる
だから太陽そのものをコントロールできたとしても実際の役には立たない
>>281の仮説だと、全て既知の科学の範囲で説明でき、ご都合主義な超科学を仮定する必要がない
まあ確かに超科学が使われてる作品ではあるんだが

それから、全球凍結したら気温は-50℃くらいに下がる。水蒸気が大気中に生じるないので空はずっと晴れてると思う

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>275、バカなやつ。
素直に「ツルテカメカ娘は最高だぜ!」と言っておけば捕まることもなかったのに…」
(by番外の戦士)

>>294
MJPは?
あと幻影は水素が(ry

>>295
その説って地上への激突や津波被害などはどうなの?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>296
ロシアに落ちた隕石くらいの大きさの小天体だけ使えばいい
エンケラドスの氷をマスドライバーで火星に大量に降らせて温暖湿潤化するテラフォーミングの構想を
フリーマン・ダイソンが唱えたことがある
原理的にはこれと同じ

あと、地表が厚さ数キロの氷床に覆われてるのに、津波を心配しても意味ない気がする

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
超科学使われてる世界だからな
ワームホール作って運用したり壊したりしてる文明が
氷河期ごときで苦労するとか

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
暑いのはどうしようもないが、寒ければ火を焚いて…つまりエネルギーを投入すれば
どうにでもなるな。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ダイソン球作れよ

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
おまえバケツ一杯の空気の世界でも同じ事を言えんの?

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>299
暑くても寒くてもエネルギーを投入するなら、どっちもどうにでもなるのでわ?

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>301
どういう意味?
>>302
地球全体を冷やすとなると宇宙に熱を逃がさなきゃいけないが、これは難しい。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>303
空気が凍って地表に降り積もり、大気が真空になる世界になったら
ちょっとやそっとのエネルギーがあっても駄目だろ、って話かな

でもライバーの主人公は毛布で囲われただけで気密性のないシェルターで生活してたな

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
地球の生命体って全球氷結とか小惑星衝突とかで何度も絶滅の危機に瀕してるんだよなあ。
この先だって何があるかわからん。
太陽だってそのうち寿命が来るというし。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>305
あと10〜20億年くらいで生物住めなくなるってさ

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
地球を動かせるなら太陽の長期変動には対処しやすいかな
ゴラス方式で地球そのものにロケットをつけると環境が大変なことになりそうなので、
「時間外世界」方式を使う
大きめの衛星にエンジンをつけて地球の近くを通過させ、スイングバイで地球の軌道を変える

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ウランやプルトニウムと違い危険ではない核エネルギーもある。メジャーや原子…この話は板違か…
最後の手段、メタンハイドレートの空気中への放出もある。これは酸素濃度を著しく低下させるので入念な計画が必要だが。
ちょっとやそっとじゃないエネルギー源も人類の手中にある。地球規模で使うほどの技術はまだ無いけど

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>297
ロシア隕石程度のサイズで海面を露出させかつ嵩ましするとなると
いったいいくつくらい必要なんだ??

あとエンケラドゥスって調べたら土星の子じゃないか
えらい遠いがより内側のドライ6さんとかの星からとかじゃダメだったんかね?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
オマエら専門スレあるだろ
そっち行け

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
どこにあんだ
言ってみろオラ

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>303
軌道エレベータを使って近傍の宇宙空間に熱を逃がせないもんかね。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>312
真空の中で熱を逃すには放射しかない。赤外線など電磁波として逃す。
軌道エレベーター内に圧縮した空気を詰めて高温化すれば効率は増すが、それでも
地球規模では。
地球が熱を受けない工夫を考えた方がいい

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
出入り禁止

・キリスト教信者
・アニメを見て無い人

これをテンプレでお願いします

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>312
赤道上空にデカイ太陽発電システムを大量に浮かべて太陽光線を遮ればいいんじゃネ?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>314
アニメの話題出せばいいじゃない

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
熱く語れるようなアニメが放映されてない

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>309
作中の描写通りに海面を3000m上昇させるには、全体で10^21s必要
チェリャビンスク隕石はNASAの推定で質量1万トンなので、
必要数は100兆個

エンケラドスの質量が約10^20sなので、エンケラドス10個分の氷天体が必要
木星系と土星系だけでは足りないかも
カイパーベルトまで行けば氷はいくらでもあるが、地球まで持って来る時間が相当かかる

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>314
キリスト教徒なんて日本人の1%しかいないのに

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ネプテューヌが面白そう、ねぷ〜

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>313
地球の周りに土星のような輪を作るだけで効果があるかもしれない
輪が地球に落とす影でかなり太陽光線が遮られる

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>314
先生、キリスト教信者に、キリスト教徒に入りますか?定義からお願いします。
第2問。アニメを見て無い人は、アニメを見て亡くなった方のことですか?
どうやったら、アニメが死因になるかメカニズムを教えてください。
第3問。アニオタとネトウヨを両立する方法は?ニート引きこもり以外でお願いしますか?

323 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】(2+0:8) :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
確かにデジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの続編を放送して欲しい
勿論超次元ゲイムネプニューヌは楽しいだろ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>322
・アニメを見ながら車を運転しているときポケモンショックを受け事故死する。
・寝食忘れてアニメに熱中し過労死もしくは餓死する。
・強度のホラーアニメによりショック死する。
・強度のエロアニメによりテクノブレイクする。
・強度の萌えアニメ他によりキュン死する。
・精神が第四の壁を越えて向こう側へ行き帰ってこれなくなる。
・物理的に第四の壁を越えようとして感電死する。
・真人間相手にアニメ愛が暴走して社会的死する。

お好きな方法でお旅立ち下さい。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>324
は〜い。では、先生の言う通り、録画アニメ見てる間に次の原発事故で被爆死しま〜すっで
アリマス。(CV渡辺久美子)

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>281
だが、氷の天体を落として海を増やすなんて目立つ事やれば
船団の人たちに伝承が残るんじゃないか?
実はイカがもっと穏便な方法でやらかしたんじゃなかろうか
例えば、地球上に存在する水の内、海に存在する水は10パーセントに満たない
残りは地殻内〜マントルに存在するというから
イカが何らかの方法で地殻内の「温かい水」を吸い出して海の水を増やし
地球を海で覆って温暖化にこぎつけたとか

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
渡辺久美子うぜええな
RPG伝説ヘポイに出てるのかよ
猫娘が良かったから許す

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ファンタジスタドールはオーナーが男ならドール全員犯してるな

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
でもあれ結構反抗してるぞ。
今のところフェイトみたいに無理にでも従わせるシステムないみたいだし

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
見てないけどソフト百合系じゃないの?
だとしたら女主人だからといって安全という保証はないな

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
レールガン、小麦粉積んだコンテナ直接ぶつけたら爆発して粉塵爆発だ!とか訳の分からない事いってたんだけど大丈夫なの?

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
あの世界は主人公のパーソナル・リアリティ(前スレ参照)なんで

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>328
気に入られてなければ逆にオーナーボコボコにされるんじゃねw

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
小麦粉って爆薬だったのか。こわいよ。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
小麦粉工場とかサイロとかでも爆発起こるけど
そんなぶつけただけで簡単に起こるものなんだろうか

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
粉じん爆発を一般に流行らせたのは「パイナップルアーミー」あたりかね?

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>336
あれも小麦粉だったね

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
「あんた何者だ。炭素を含む粉じんを一定の濃度で浮遊させると容易に爆発を起こせるという原理を知っているとは」
という説明セリフがサイコーです。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ニュースでも時々粉塵爆発事故やってるから
別にその辺の人でも知ってるんじゃないのか
最近は工場や農場でも事故防止策が厳重で事故が起こりにくいのかもしれんけど

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>339
あの漫画の連載当時は炭鉱くらいしかあんな事件無かったよ
だいたい製粉所とかでも衛生観念が適当だったから窓開けっ広げてたりだっし
密閉してないと粉塵爆発はなかなか条件そろわないから

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
どっちかといえば、スプリガンやARMSなんかの皆川漫画の方が
中二ワールド方面での粉塵爆発の周知に一役買ってた気がする

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>340
「粉塵爆発」という言葉が、広く一般に知られるようになった発端が
19世紀半ばにアメリカの製粉工場で起きた死亡事故なので
古い洋物のアクション小説などでも
粉塵爆発といえば小麦粉だったりするんだよね

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
すでに小麦粉の粉塵が周囲に充満した状態で、コンテナをぶつけた火花で着火したという描写になってたと思うけど

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>342
まあ一般人はあんま洋物アクション小説は読まんだろ

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>344
だから、伝言ゲームみたいなもんで
実際読んで無いヒトでも小麦粉を使いたがるって事
可燃性の粉塵なら、砂糖工場だって炭田だって実際に事故が起きてるのに

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>345
伝言ゲームって酒飲んでる時やら遊んでる時にそんな話しないだろ
そんな話やり出したら普通はマニアック過ぎて引かれるわ(笑)

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
NHKが科学番組で忍者が米粉使って爆発させたミニドラマしてたからけっこう古いんだとおもう。
それみたのもけっこう昔のこと。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>344
デューク東郷さんが穀物メジャーの依頼で小麦サイロの防爆設備の隙をついた狙撃
日本商社に大打撃を負わせる回があったな。
やられた日本商社の責任者はメジャーの取引に関わる金塊が核汚染された
と誤解されるシチュを依頼し、その情報で相場を操作して逆転するんだけど。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>348
あれ小麦自体を貯蔵してなかったか?
小麦粉だったっけ?

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>346
いや、この場合の伝言ゲームってのは

洋物小説パクって三文小説書く

三文小説パクってテレビドラマのネタにする

テレビドラマパクって漫画のネタに(ry

という悪質なヤツの事

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>330
女主人が安全じゃないんですね

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>346が友達と酒飲んで盛り上がったことがないことは判った。
つうか最近の若者は、自分の関心のないことは全部「ウゼェ」で済ますって本当なの?

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
無気力だからそういうことにはなるべく関わりたくないんだろうなあ

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ネットも普及して久しくなって脚本にする時はそれなりにリサーチする事が一般化してるとばかり思っていたけど
ゆでたまご漫画並みの理論と解説台詞が出て来るアニメなんてまだまだ有るんだねえ

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>354
10代20代のお子様は知らないんじゃないの粉塵爆発なんて

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>355
そろそろ粉塵爆発する漫画やアニメまとめようぜ
http://mimizun.com/log/2ch/news4vip/1238351744/

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/30(月) NY:AN:NY.AN ID:6+gDvuvmO
>>34までで
アームズ バキ ルパン
おいしんぼ 食いタン
とある化学の粉塵爆発
ブラッディマンディ パイナップルアーミー スパイラル 奪還屋
20世紀少年 ハガレン ぷいぷい! KYO
破天荒遊戯 ひぐらし ベルセルク 武装錬金
ローズヒップゼロ


まだまだありそうだな

357 :212:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
御希望通りスレに引っ越します。
>>219ありがとう。

自分はEX少年漂流(エデンの檻の前のやつ)で粉じん爆発知ったわ。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>352
そんなネタじゃ無くても盛り上がるわな
かなり特殊な集まりだろあんたの所は(笑)

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>352
パイナップルアーミー連載当時の話なのに今どきとか言ってるのはどういうこったね

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>326
見てる人間は居なかったんだよ
生存者ゼロ で宇宙から気管してきたんだろ

マンとルな・・・どうやって水戻すんだ?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
新谷かおるの戦場漫画で知ったわ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
年とって若者の範囲が三十代以上も含むようになったんだろ

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
粉塵爆発の話題で盛り上がる飲み会とかパーティとかお喋りとか普通にあるだろ。
友だちとのお喋りなんてその人によっていろいろあるんだから

粉塵爆発の話なんかしないだろって人も、するよって人もいるでしょ。
他人のお喋りを自分と違うから駄目って言う方が間抜けだろ

ただ、「粉塵爆発の話って楽しいよな」って人が、そういうのを「何?なんで雑学自慢始めてんの?」とかいう感覚の人の中で他に話すようなことがなくて
話し続けちゃったりとかそういうのは問題だけど

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
実際にネタとしても活用するには爆発する密封空間の条件が難しすぎるからなあ
逆に素人考えで爆発させようとして失敗するネタの方が面白いかも
新井素子がファンタジー世界に現代日本人が行って知識を使うネタの結構元祖っぽい作品で、
水を魔法で水素と酸素に分解して火を付ければ爆発するはずってやったら、
密封してないから爆発しなくて敵兵を燃やし尽くしただけになって地獄絵図ってネタをやってたな

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
粉塵爆発みたいのは小学生の時に実験したけど壮観だったな
爆発とまではいかなかったけど炎がブワァーってあがって熱かった

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>335
そんなの、一方通行さんが、小麦粉のベクトルを操ったに決まってるじゃないですか。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
なんかいつもと違うと思ったら夏休みな
夏厨乙

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
SF好きの厨房なんて今時いるのか?
ほとんどラノベ読んでるイメージだが

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
「風立ちぬ」は究極的に男の願望に都合のいい結核少女がヒロインというSF(サナトリウムファンタジー)だった

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>368
SFとラノベの境ってどこに有るのだろう
菊地秀行・夢枕獏・平井和正辺りはどちらに属するのかな

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
だから
ラノベは
ジャンルじゃねぇって

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>370
結構曖昧だよな
個人的には

萌え要素強め→ライトノベル
萌え要素少なめ→ジュブナイル

っていうイメージがあるな

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>371
筒井康隆のラノベはエロ小説

374 :371:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
わかった
イルカの島も蒼い涙もちびのトースターもみんなラノベだ
おまえも!お前もだ!!

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
「ラノベ」は内容じゃなくて体裁による区分だよな
アニメ風のイラストが表紙の若年層向け娯楽小説で
言っちゃえばラノベレーベルから出ているのがラノベ

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
げえっ
変な企画で出た
萌え絵が表紙の川端康成の小説もラノベか

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
あのね
はしゃぎすぎだよ

ここはねSFを読んでるってだけで世間から迫害されている人たちの憩いの場所なんだから
もうちょっとテンションさげてくれよw

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>376
太宰じゃなかったか?
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/07/138/images/001.jpg

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
うわぁ
糞ラノベとか絶滅しろw

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>378
これは太宰も入水を成功させるレベルw

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
萌絵じゃなくてアニメ絵だったら前から。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
こんな挿絵を描いてる奴と発注した奴が失格だ!

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>378
編集部より読者へ:表紙に合わせ、一部文体を読みやすく現代風に変更致しました。
例:生まれて来てすみません。→生まれて来てごめんにゅ

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>378
集英社の一連のシリーズなんで
太宰も川端も鴎外もやられてる

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>378
すっげぇw

終わったな…いろいろと…w

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
「小説って虚構でしょ?」「いや、リアルに描くために小説にしたんです」。セカ就をフィクションで描いたわけ : 萌えニュース pv
http://lole34.doorblog.jp/archives/29825073.html

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>378
別の意味で人間失格の内容なのかも・・・

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>370
ライトノベルの元祖は平井和正「超革命的中学生集団」だという説は聞いたことがある

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
平井は近親相姦エロ短編も書いてる
お世話になった

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
http://img.ffffound.com/static-data/assets/6/371116300752e3991adcbf027364991cc00b52c2_m.jpg
やっぱこういう感じだよな

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
近親相姦モノの何がいいのかさっぱりわからん

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
いっとくけど>>378は太宰アンソロのパロマンガだからな
>>383なんて自体にはなってない

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
新井素子説を押す

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
青い文学シリーズでアニメやったからかろうじてスレタイ話題だな

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>390
1000部くらい売れるな

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
新井素子は奇想天外新人賞受賞作について「ルパン(三世)のような小説を書きたかった」と言っている
漫画・アニメの影響を受けて育った世代が、積極的に「アニメのような小説」を書こうとしたのは新井素子が元祖かもしれない
ただしストーリー自体はライトノベル的というより「ジュブナイル的」な気がする

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
荒いもことか・・・なつい
しかし何で女性作家てホモ好きなんだろうな?
男は百合入れるなんて奴は殆ど居ないのに・・・不思議でたまらんわ

男にやられたい欲求が高まってああなるんかな?

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
男が女をヤリ捨て用の添え物扱いするのと変わらんさ

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
むしろ男がなぜ同性愛ものを楽しめない傾向があるのか考察した方がいいかも

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
進化心理学の本で同性愛の抵抗は女の方が少ないと聞いたことがあるな。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
まあ、文化によっては男でもあんま抵抗なかったりするけどね。
というより、やっぱなんで抵抗がないのかを考えるより、なんで抵抗があるのか、の方が普通に謎だよな
自分がやらないってだけじゃなくて、他人の同性愛に文句つける人も多いし

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
単に昔から男は力で女を圧倒して犯す性で女は犯される性だった
それだけの話やろ
自分の性が侮蔑を含む性的な目線で犯される(さらに喜んだりもする)話見たいか?見たくないだろ
だから男は女を犯す話は歓迎するが腐と呼んで嫌悪する
女も女が犯される話は嫌悪する、男目線で描かれる単なる女×2の百合も嫌悪する

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
あ、402の三行目抜けた部分がある

×だから男は女を犯す話は歓迎するが腐と呼んで嫌悪する
○だから男は女を犯す話は歓迎するが男同士の話は腐と呼んで嫌悪する

あと男同士を喜ぶ男の文化ってのは単なるホモソーシャルじゃないの
マッチョ男性賛美で女性嫌悪・ゲイ嫌悪、男を賛美するあまりホモ的な行動を取る男性集団のことだ

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
戦国時代の男色はそういうのとは違う文化っぽいが
男も女も両方OKなのが当たり前扱いの文化で、戦場では女を連れて動くと効率が悪いから男だけって効率最優先っぽい
できない組織は負けるだけなので淘汰されたんだろう
旧日本軍も従軍慰安夫だけを連れて行けば問題にならなかったのに

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>404
慰安夫でいいなら新兵を犯しておけばよかっただけだろう、タダだし
実際面白半分にやられた奴はいるかもしれないな
男性としての誇りを打ち砕くためだけにいじめ対象や後輩・部下に
いじめっこや先輩・上司が性的な屈辱を与えることはよくある話だ

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
というか実際に男性で”慰安夫”にされた人もいたんじゃなかったっけ?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>399
BLモノは結構楽しめるぞ。
ネコ役は完全にドMの女だからなw

不本意ながら男にヤられちゃって気持ちイーってなって依存症のように好きになるってのは普通にエロイ
図式自体は普通のAVとカワランw
コレを読んで喜んでる女どもはそういう願望があるってことだから…余計に興奮…

あほくさw

408 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】(4+0:8) :2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
勿論デジモン(デジタルモンスター)シリーズのアニメの続編を放送して欲しい

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
デムパさんの書き込みの方がまともに見えるとは
このスレもいよいよヤキが回ったな

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>363
盛り上がらない方が多いだろそんなもん
野郎だらけで飲んだって大概はアイドルなりスポーツなりお笑いバラエティなり最近の事件とかが一般人的に話題の大半だわな

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>402
だが、日本初の女性作家による小説「源氏物語」は
マザコンの王子様が女とガンガンやりまくりの話なんだけどな

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>409
SFがそもそも電波なわけで会社でSF読んでるとか知られるだけで差別されます

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>411
原作は数多くの和歌や、典雅な駆け引きで本質をカバーしてるが
出崎版のアニメgenjiはその辺の装飾をすべて剥ぎ取り
ガチンコの男と女の話になってたのが笑えたな

まあ幼女拉致監禁育成(13歳で貫通)だけは
マイルドな表現になってたが

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
 朝、食堂でコークを一さじ、すっと吸ってお母さまが、
「あ」
 と幽かすかな叫び声をお挙げになった。

くらいの衝撃。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
「革命とは、恋をすることだにょ」(CV真田アケミ)
「ちがうにょ、家庭の幸福は諸悪の根源にょ」(CV沢城みゆき)
「もうっ、あんたたちったら・・・トカトントンっ!」(CV氷上恭子)

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>411
あれは男と女の業を描いた話だからな
男が好きな頭の無い女をヤリ捨てていく物語とは違う

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>416
昼ドラだよ

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
光源氏はアレ、ちゃんとやった女のケアしてるからな
相手が拒絶したor逃げたケースや他の男が囲ってるケース以外は
うっかり間違えて手を出したブスも含めて衣食住の面倒見てるし
生まれた子供の就職や結婚も世話してる

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
出崎統版の源氏物語はスーパーヤリチン男がひたすらやり捨てていく話だったな
もはやあしたのジョーのボクシングやエースをねらえのテニスのごとくセックスが描かれていた
杉井ギサブロー版はマザコン要素が強調されていたが

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
六条の御息所の怨霊話はSFでいいの?

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
源氏物語千年紀GENJIとULTRAVIOLET:CODE 044は
シュールでクドい演出と安上がりな画面構成をツッコミいれながら見ていたら放送中は楽しかった
GENJIが出崎の遺作になった事を思うと巨匠の最後がこれかと悲しくなった

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
あげだまはSFでいいんじゃないかな

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
遺作になるかどうかわからんがハゲも久々に腰をあげるらしいがな

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>420
オカルトホラー

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
年取ったら今やってる仕事が遺作になる可能性あるんだよなー
でも禿の人はまだ死ななさそうな感じはする

そういえば夢見る機械は公式サイトが消えたり復活したりしつつ
一応製作続行を表明してはいるが、完成するのだろうか

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>414
太宰乙

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>425
アニメ関係者なんて年取らなくても
過労でポンポン死んでるじゃないですかー

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>419
まさにS(スーパー)F(ファッカー)

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
Substitute-mother Fuckerかも

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
誰だったかな、源氏物語に描かれた最大のタブーは
不義の子が天皇の地位を継いだ、要するに万世一系が密かに崩されてたという設定だ、と指摘してたのは

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ん?でも光源氏って帝の子だろ。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
本当にタブーだったのなら現代の誰かが指摘しないといけないようなものでなく
当時から誰かがいうんじゃない?
あと、たとえば近現代は天皇は男系じゃないといけない、男系だから万世一系っていわれるが
古くはそういわれていなかった、少なくとも言われていた記録は残っていない、ように
近現代と皇統観が一致するとは限らんし

それに光源氏は天皇の子だし。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
武家とかでは養子が家督つぐなんてよくある話だったし
明治以前はそこまで重要視されてた気がしない

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
天皇家のY遺伝子がそんなに大事なら古墳掘り返して骨の遺伝子鑑定すりゃいいのに
それは絶対やらないんだもんな

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
足利尊氏が戦前に大悪人のように言われてたのは
後醍醐天皇を都落ちさせた事と
北朝の天皇が(公家に養子縁組させた)尊氏の実子で
そこで万世一系が途絶えてる事だ!とか書いてるヒトが居たが
現代の歴史学者の知見では、天皇が血縁の皇族以外の養子から選ばれた例は
それ以前にも散見されてるんだとか

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ついでに言うとモデルは存在してもフィクションだしなあ…

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
不義の子っていうのは、光源氏が父帝の正妻と不義密通してその子が天皇になったことだよ。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>437
源氏物語のストーリーは
当時の貴族の女性たちのゴシップ集と言われてる
「あの人が実は○○の隠し子!」なんて
現代の女性の大好物の、くっさいゴシップ誌とほぼ同じネタじゃないか

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
今も昔も人類は変わってないんだな

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
低俗な作品として扱われてた時代もあるしな。
それがまあ、当時の文化を知る資料扱いにまでになっちゃって・・・

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
正直、世界最初の心理小説とか西洋人に持ち上げられるまでは、あまり誇れるようなもんじゃないと思われてた。
って谷崎が書いてた。確か文楽についてのエッセイの中で。
「ああいうものは出来の悪い末っ子のようなもので、親は愛しているが他所様に自慢するもんじゃない」

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
正直、義母との不倫なんて
それなんて昼ドラ?レベルの話だよな

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
えらい人が○○って言ったから「実は俺も前からそう思ってました!」

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
来期はどれくらいSFアニメがあるんだろうか

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
源氏はウェイリー版の英訳をさらに現代語訳した奴が分かりやすいとかでけっこう売れてるらしいな
SFも黒丸版ニューロマンサーなんかまた英訳したら面白いんじゃないか

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>440
低俗さをナメてはいけない
江戸時代の黄表紙に出てくる駄洒落なんか
当時その言葉がどう使われていたかの資料になっている

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>430
万世一系の意味が良くわからない
ずっと男子があとを継いだとかの話なのか?
天皇の遺伝子には特殊な能力を発現するなにかでもあるのか?
いっつも誰かに聞いても無視されるわw

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>448
ほんとに血統がつながっているかどうかは
実は重要じゃない
「そういうことになっている」という万民の共通意識が大事


特殊な能力も特に無いとしても
歴史がある(ということになっている)だけですでに意味がある

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
歴史があるって日本人はみんな過去から受け継いでるじゃん
歴史あるのに

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
巨木信仰とかと同じようなもんだ
男系でずっと続いてる天皇家ってのを凄いねって崇め奉る
別に巨木だって注連縄張って崇め奉るのに意味なんて無いが、大きくて凄いねって気持ちの問題だ
天皇家だって長く続いてて凄いねって気持ちの問題

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
なるほど巨根信仰だったのか
天皇が絶倫なのは判った

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
万世一系なんてのも言い出したのたしか明治からだっけ?
よーは天皇家の権威付けしたかっただけという・・・

つか、古代王朝時代たぶん複数の王家が王朝を継いでるから、
万世一系じゃないじゃん、と言う考古学者からの突込みが・・・(ry

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
実は現代人は全員、アフリカあたりにいた原初のアダムとイブからずっと「続いてる」。
それに「家系」とか「皇統」といった分類を加えるのは単なる文化。
祖先の地位がどうであろうと自分は自分、個人は個人。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>437
光経由で繋がってるから万世一系は崩れてないんじゃね?

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
不義の子だった冷泉帝は継嗣がないままに譲位するけど、光の娘の秋好中宮が入内して帝の子をバンバン産み、結局めでたしめでたしだった。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ごめん秋好中宮→明石中宮

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
いやどうせ特別なら
神様の直系とか言ってくれた方がまだましだ

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>450
そりゃあどこかから続いてないと
存在しないんだけど

元をたどれるってのは世界共通で由緒のある箔付けなわけで
家計図をお金払って作ってもらったりとか
由緒ある家に娘を嫁がせて自分の家の格を上げたいとか

人間、お金が手に入ったら次は格とか由緒とかそういうのが欲しくなるのね

若い人にはなかなか分からないと思うけども

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>458
いや普通に神様の子孫ですが…(ということになっている)
よく調べて

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ところで中国人は
アフリカ人の子孫だと思いたくなくて
われわれ中国人はホモサピエンスではなく
ホモエレクトスの子孫である!
と最近まで言い張ってたそうですねw

それって下等生物ってこと?と日本人なら思うわけだが。

遺伝子を調べて調べて、どうもやっぱりホモサピエンスだった…と
がっくりしてるとかしてないとか

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>461
その前にネズミが祖先だろ
もっと前は
ナメクジ魚だし

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>460
なんだ
天皇は宇宙人だったのか
早く言ってくれよ

輪廻のラグランジェ 乙

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>463
天の浮き船で高天原から降臨したんだから
ムー的ネタとしては
宇宙人説は王道ですわね

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
人間を自称しはじめたのはここウン十年の話だろ

それまではずっと自称神だった

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>461頭悪いヤツがSFアニメ見てっとますます悪くなんぞ。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
って、日本人の場合、そもそもが全員が神だがな
どっちも神じゃないと国譲りの話が成り立たん

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
神の子孫とその眷属だよな・・・日本神話的には
神の子、地に満ちて人となりけり、てとこかなw

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
大丈夫だ。そんなあなたも神様になれる方法があります。
今ならなんと仏様コースもセットで

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
日本の神ってのは、役職を押し付けて封じ込められるって立場だからなあ
町内会の会長とかの面倒事を押し付けられてるのと同じのが神であって、
みんな嫌だから人や野生生物や天災やら魑魅魍魎やらになって自由になりたがるが、
力や権力がある存在に自由に振る舞われては困るんで、神として縛るってやらされると嫌なのが神

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
唐突に人類は〜を思い出した

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>466
なんすか、調べればわかるけどほんとの話ですよ
科学番組で最近見たんだから

中国の年寄りとかは今でもそう信じてるんじゃないかね

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>472
>科学番組で最近見たんだから

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
まあ人間が猿から進化したと認めると
人間の尊厳が保てなくなると
本気で言うクリスチャンがいるぐらいだしな

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
天動説しかり心理学しかりじゃん

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
みんな神様って、日本人は本当に平均的にするのが好きなんだな

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
足の引っ張り合いが好きだからな

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>473
えー、ちゃんと名前まで出さないと信じないの?
少しは自分で調べなよ

僕が見たのはこれな

BBC地球伝説
http://www.bs-asahi.co.jp/bbc/hi_19_02.html

ウェブの説明はさらっとしか触れてないけど
実際にはかなり時間をかけて中国人がいかにこの説を信じていたかを
中国人科学者に語らせてたんで、まあ機会があったら見てみ

歪んだ中華思想の現れだよなあwと思いながら見てました

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>478
あ、番組引っ張ってきてくれて、
いい人だなと好感を持った。
そこは、ありがとうって思う

でも、TV番組はプロデューサーが「作る」ものであって、科学ではないよと言いたかった。
それを揶揄する意図だった。そこはごめん。

サイエンス系雑誌で複数の専門家が賛否を議論してるようなら、大衆紙がソースでもより科学的だと思う。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
そんな>>479がなぜこのスレに棲息しているかは謎のままだった

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>441
博物館で、徳川の姫様の嫁入り道具に源氏物語の意匠が
使われたりしてるの見たことがあるから、それなりに有難がられてたんじゃないか

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
なんか科学ネタを書き込める所が少ないんだろ
専門板が過剃ってるんだな
かわいそうに

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
源氏物語千年紀GENJIの謎は
当初、あさきゆめみしのアニメ化として企画が進みながら
シナリオの段階で露骨なセックス描写にあさき原作者側から難色が出て
スタッフ交代か、少なくともシナリオ破棄と思われた時
あさきゆめみしの看板を下ろして「オリジナル解釈源氏物語」とした事だな

ノイタミナPが最終決定したと言われるこの英断のおかげで
出崎監督は最後の作品で惨めな思いをせずに済んだが
フジとノイタミナ側は、商業的にかなりの損失を被ったといわれている

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ああ源氏物語か
まじで数分で切った
見る価値無し

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
大和和紀は金より名誉をとったんだろな。
テルマエの原作者も映画化大ヒットでも100万しかもらってないそうだからたいした金額じゃなかったとはおもうがw

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>476
つ神風特攻隊

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
どだい1クールで源氏物語をアニメ化しようと考えるのがおかしい

プロデューサーがアホだったんだろ

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
童話の雪の女王ですら1年がかりだった局もあるというのに…

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
第1話「源氏誕生」
第4話「ランナウェイ須磨」
第7話「ひかり雲隠れ」(総集編)
第13話「愛はさだめ、さだめは死」

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>479
学説とかじゃなくて
中国人は自分たちがホモサピエンスの子孫ではないと
最近まで言い張っていた、という
事実の話なんで。


1万サンプルの中国人(山奥の少数民族含む)の遺伝子を
採集して、その証拠を探しまくったけど
結局見つかったのはホモサピエンスの子孫である証拠だけでした」
というのは賛否を議論するような話じゃなくて
ただの具体的な証言です

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
義風堂々に早速またミュータントが出て来たな
頭がでかくなり過ぎる病気かも知れないが

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>461氏が不当に叩かれてるなあ。

若い人は知らないだろうけど、30年前までは多地域進化説が普通に定説だったんだよ。
中国人に限らず日本人も、自分達は北京原人(ホモ・エレクトス・ペキネンシス)の
子孫だと信じてた。その後、アラン・ウィルソンがミトコンドリアDNAを分析する等して
その定説をひっくり返し、アフリカ単一起源説が定説になったわけで。
中国人が30年前の説にしがみついていたからといって、驚くようなことではないだろ?

余談だが、グレッグ・イーガンの「ミトコンドリア・イヴ」は、主人公が量子古生物学を
駆使してこの定説を更にひっくり返すのが、実にセンス・オブ・ワンダーだな。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>492 科学を国民性と結びつけるからだろ。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
中国が叩ければなんでもいいネトウヨちゃんだろ

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>493
BBCが嘘を吐いているなら話は別だが、そうでないなら、
実際に中国人はそう主張していたわけだから、国民性と結びつけるも何もないだろ。

>>494
単なる事実の提示をネトウヨの中国叩きに結び付けるとか、過剰反応も甚だしいぞ。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ハイハイよかったね。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
英国科学者、BBCを、ありがたがる感性もいけてねえな。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>497
ありがたがる?
単に知的好奇心をくすぐられる番組を見たって話だろ

科学的検証をしたら、自説が完全に否定されたが
それを論理的に受け入れたという
ある意味、先進国の学会でも紛糾するような話だ
よく外国に取材させたなぁと感じる

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
君がありがたがっていないのなら、それでいい。
発言がありがたがっているように見えるので注意したまい。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>496
横レスだが、
どこにも政治的な意図は読み取れない単なる事実を紹介しただけのレスに噛み付いておいて、
反論されると「ハイハイよかったね。」と言って逃げるとか、そういう態度こそ非難に値するね。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
相手すべきじゃないと悟れよ、「ネトウヨ」とか持ち出した時点で

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>499
先ずは自分の色眼鏡を外したまえ

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
神まみた

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
実際、科学者であっても、ナショナリズムから完全に自由になることは難しい。
一昔前、日本の旧石器時代の遺跡がほとんど一研究者の捏造だったという事件があった。
性器信仰だの埋葬だのが定説よりはるかに古い地層から都合よくポンポン発掘された。
科学的に冷静に考えればおかしいとすぐ気づくはず。
しかし「日本人の祖先は特別であって欲しい。」という無意識の願望が学会全体を支配し、反論が主流にならなかった。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>504
逆にコイの場合
新生代の地層からどう見てもコイの化石が出土していても
「コイは中国から来た外来魚」という定説の前に
化石は「コイ目,sp」とだけ記述され放置されてる状態だった
コイヘルペスによる琵琶湖のコイ大量死で
遺伝子検査の結果、日本在来のコイが居る事が発見され
ホコリをかぶってた化石が注目される事態に

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
その番組見たな
サイエンスゼロだっけ?
シーボルトがどうこう

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
http://www.youtube.com/watch?v=y4exUh58Nok
当該の番組はこれだな

北京原人のwikipedia記事中文版
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E4%BA%AC%E4%BA%BA
なども合わせてまとめると、かつては北京原人が中国人の直径の子孫と考えられ
教科書などにも記載されていたが、分子遺伝学の発達によって80年代に
単一起源説が提唱され、1999年に金力博士(番組中に登場する人物)が
東アジア全域の160の民族から12000のサンプルを集めて解析したところ、
その全てからアフリカ由来の遺伝子が発見されたと。

金力博士は
「自分は中国人で、そういう教育を受けてきたから中国人は特別であってほしかった」
と語っている。

ただ、これによってホモ・エレクトゥスの子孫が生き残ったという説が完全に
否定されたわけではなく、一部の学者は今でも旧説を支持しているとのこと。
これは何も中国人だけではなく、番組中にオーストラリア人の人類学者ジョー・カミンガ
なる人物が登場して、中国で複雑な石器が見つからないのは、器具を竹で作っていた
ためではないか、という説を述べている。

まあ、ピルトダウン人や>>504にある旧石器捏造事件のように、自分の祖先が
特別であってほしいという感情は誰にもあるものだし、分子遺伝学の進歩に
キャッチアップしているわけだから
>最近まで言い張ってたそうですねw
とか
>歪んだ中華思想の現れだよなあw
というのはいささか中国人に対して不当な書き方だろうな

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
訂正

直径の子孫 → 直系の先祖

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
どっちかつーと自然科学より「それを題材にした人文科学の話題」かな?
見方によっちゃ「最新情報での教育が行き届いてない国をわざわざ取り上げた」と見えなくは無い
(冷戦時代ソ連での「その学説は共産主義的思想にそぐわない」って理由で自然科学の論文が黙殺された…
なんて話なら、キリスト教価値観で全てを判断してた所謂「暗黒時代」との対比なんか面白そうだけど)

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>ミトコンドリアDNA
が同一だから同じ先祖って話だろ
世界に広がるホモサピエンスの女性たちを
各地の非ホモサピエンスの雄たちが(ry

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
大まかにはアフリカ系の一部が北方で突然変異起こしてヨーロッパ系になり、
その一部が中央アジアで突然変異起こしてアジア系になったという経緯らしいな。
その過程ではネアンデルタール人との交雑も珍しくなかったらしい。
エジプトでピラミッド作ってた頃はまだマンモスもいたわけだから、まあ人類に歴史ありだな。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
おどろきマンモス
って、wiki見たらマンモスは1万年前頃までになってるぞ
ピラミッドはせいぜい5、6千年前じゃないの

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ギャートルズの世界観だな

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>510
南米がそれに近い事になってるな
母系遺伝のミトコンドリアはかなりの割合でインディオ由来なんだけど、
父系のみのy遺伝子は90何%スペイン系だとか

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>512
最新の学説によるとマンモスは3600年前くらいまではいたらしい
http://io9.com/5896262/the-last-mammoths-died-out-just-3600-years-agobut-they-should-have-survived

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>515ありがとう
wikiのウランゲリ島の項目に も書かれてた、その頃はもう小型化してたらしい
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ウランゲリ島

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
多系進化論は各地の原人が平行してホモ・サピエンスに進化したって話なので
中国人が、「ホモ・サピエンスの子孫ではなくホモ・エレクトゥスの子孫」と信じているのというのは
>>461が激しく勘違いしている。「アフリカでホモ・エレクトゥスからホモ・サピエンスに進化してから広まったのではなく、中国でホモ・サピエンスに進化した」って話な。

あと、日本でも多系統進化説に固執してる人はいるし、
上でも上がってる旧石器捏造の話も、七十万年前というホモ・サピエンス登場前から
連綿と日本に人間が住み続けていたという話で、多系統説を背景にしたもの

「日本人には理解できない」とか安易に言っちゃえるのがどうしょうもなく駄目

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>515
なんかキワモンぽいサイトだなw

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ホモ・サピエンス以外の人類の別な種類が世界のどっかにいたりするのかねぇ

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
継ぐのは誰か?

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ネアンデルタール人ネタはたまにあるな。
一応ホモサピエンスの亜種に分類されてしまうらしいが

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
天皇家はあと1000年くらい近親相姦繰り返してればホモサピエンスの近縁種くらいにはなれたんじゃね

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>522
式貴士かよw

なんか近親交配が進むと虚弱になるとか言う話が有るが
スイスの山奥の宗教的理由で閉鎖的な集落が
120年ぐらい5親等以内の近親婚続けた結果
男女とも妙に均整の取れた、彫刻のような容姿だとか

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ホモ ルーデンスに私はなりたい

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>523
「タイムマシン」のエロイ族みたいだな

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
私は怪異になりたい
そして私も美少女に取り付きたい

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
それは迷惑だからまじでやめてやれ
どんだけストーカー体質だよ

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>524
ホモ・ルーデンスに対する疑問として
獲物で遊びまくる食肉類に文明の兆しさえ見えないってのがあったな

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
劣性遺伝子が近親交配すると発現しやすくなるからまずい。
ただ、同時にそれは発現した悪い効果を出す劣性遺伝子に対して淘汰圧淘汰圧がかかることでもある

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>529
「劣性遺伝」の意味分かってる?
義務教育の理科でやったろ?

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
悪い効果=ネトウヨ
ですね

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>530
だから、発現するとよくない(場合によっては致死性)の遺伝子が
劣性であることによって、発現せずに隠れてわりとひろくある
というか、大抵の人には何かしらそういう遺伝子があると言われている。
近親交配すると、同じ劣性遺伝子同士が対になって発現する。

優性遺伝だと直ぐに表現形として出てくるから、淘汰されやすいというのもある。

優性遺伝子・劣性遺伝子は「人は猿から進化した」と並んで
実は理解してないんだけど、「そこは突っ込むところ」ということだけ覚えて
条件反射的に突っ込みを入れたがる人が炙りだされやすいな。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
劣性遺伝子がバグなんだろ
バグだらけでも動いてる生物すげー

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
生命維持に必要な遺伝子自体が壊れて働くなってるとかいうのもあるからな>劣性遺伝
そもそも作動しないから対になるのが正常な遺伝子なら、特に邪魔をするでもなく何もしないので
劣性になる。
両方壊れてると死ぬ

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>532
聞きかじった話で申し訳ないが、家畜の品種改良の際は
ガンガン近親交配させまくってキラー遺伝子を炙り出す、みたいな話は聞いたことあるな

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
それお肉がまずくならないのか

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>「人は猿から進化した」と並んで
これはどういうこと?
どういう条件反射突っ込みが入るの?

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
532じゃないが、
「猿から進化したんじゃなくて、人と猿の共通祖先から進化したんです」とかいうあれじゃね?
人と猿との最接近共通祖先って、普通に猿だろうという。

誰が言い出したか知らんが、進化を理解してるはずの人でも、この突っ込みをしてるのを何度か見たことある。
それで反撃されて「わかってるならいいです」とかなってて笑った。

ただ、あんまり反撃されまくりなのか、最近は見ない気もする。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
昔居たサルっぽいのはサルじゃないからサルって言うなと

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>535
人から聞いた話だけど
「雑種強勢」というのも、ガンガン死んでいく奴らがいて
死なずに育った奴らは結構すごいっていう、うわさを聞いた

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
小松左京「人類がいつ頃から直立二足歩行し始めたのかもまだ決定的な証拠は出てないそうですが」
星 新一「私はいつか知ってる。人類は朝立った」

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>539
サルって種の動物はいないぞ。
猿ってのは(場合によって人間を含んだり含まなかったりする)霊長類とほぼ一致する
ちょっといい加減な分類。

任意の種の猿と任意のヒトとの最近共通祖先は普通に猿だわな

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
チンパンジーとヒトとの分生生物学的な分岐年代推測と
直立二足歩行の化石の年代が近すぎる、というか分岐年代の計算によっては
直立二足歩行の人類が現れたあとにチンパンジーやボノボの祖先とヒトの祖先が分かれたことになるから

チンパンジーやボノボは人類から進化したという説もある。
ゴリラとチンパンジーはどちらも、ナックルウォークと呼ばれる四足歩行を行うので
ゴリラとチンパンジーの共通祖先(当然、ヒトやボノボの祖先でもある)もナックルウォークをしてたんではないか、とも言われていたが
腕の骨の分析から、ゴリラとチンパンジーのナックルウォークは別々に進化したという指摘も出てきている。

個人的には、人類からチンパンジーやボノボが進化したと思うとセンス・オブ・ワンダーを感じるので
本当であって欲しい。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>個人的には、人類からチンパンジーやボノボが進化したと思うとセンス・オブ・ワンダーを感じるので
>本当であって欲しい。
面白いけど、小説にはしにくいし
アニメにはもっとしにくいと思う。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>540
>「雑種強勢」というのも

遺伝子組み換えの元ネタはそこだからな

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ちょうど今日手に入れた日経サイエンスの「宇宙船新人類」に劣性遺伝子ネタがあった

>宇宙方舟では、移民団の生物学的運命は地球を旅立つ時点での集団の遺伝子構成に大きく左右される。
>ほんの数人が遺伝性疾患の原因遺伝子を持っているだけでそれらの遺伝子が集団全体に広まるおそれがある。

しかしこの記事には「劣性遺伝子」という言葉は出てこなかった

>生命現象はそれほど単純でない。多くの疾患は多数の遺伝子が複雑に作用した結果生じるものだ。
>だから、ある疾患の遺伝子を持っていても、それらが健全あるいは不健全に活性化されるかどうかは
>日常生活で遭遇する環境要因によって違ってくる。

ただし遺伝的多様性が必要であることに変わりはなく、その理由も良く知られているとおりだった

>移民団の全員が遺伝学的に同質である場合は、たった一つの病気によって移民団が全滅する恐れがある。
>(この観点から見れば、1997年のSF映画「ガタカ」のように、遺伝子操作で生み出された優秀な人々だけを
>宇宙飛行士にするという考え方は理にかなっていない)。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
遺伝子操作で特定集団の遺伝的多様性を恣意的に確保するってネタも有ったような
運任せよりも移民団の場合には計算された遺伝的多様性の確保をした方が安心っぽいが

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
なお同記事によると、集団が存続していくのに必要な最少人数は定説がないが、

>何人かの人類学者は約500人との見方を示している。少人数の集団は全滅のリスクが非常に高いので、
>私は最低でもその4倍の2000人を宇宙方舟の乗船時の定員としたい」

とのこと。こういう記事がたまに載るから日経サイエンスは好きだ

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
マクロスみたいに経済活動が成り立つような町レベルにする気がなく
単なる多様性問題なら凍結受精卵でも持っていた方が低コストな希ガス

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
sれだと赤ちゃんはできても育てる人がいないとか

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
野生生物だと200個体以下になったら、もう自然環境としては全滅してる種だって言うからねえ
遺伝的多様性が失われてるので、人間が治療なり繁殖の手伝いなりし続けないと、数十万に復活しても疫病なりで滅ぶ可能性が残り続けて純野生化無理ってな
恣意的な遺伝的多様性確保のための繁殖だけしかしない前提じゃなけりゃ一桁上の2000個体は居た方が良いわなあ

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>549
刑事空間シリーズの移民がその方式だったかな
でも受精卵だと放射線による損傷リスクが高いような気も

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
あらら、啓示空間ね

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>552
一瞬宇宙刑事が頭をよぎった(笑)

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
蒸着、赤射、焼結で宇宙線から守ります

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
着床!

説明しよう
お父さんがお母さんから「今夜はOKよ」と言われてから着床するまでのプロセスはわずか3分に過ぎない!
では、着床プロセスを見てみよう!

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
オマエら科学談義したいなら専門スレに行けったらw

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ソメイヨシノは全てクローンらしいが、全滅しそうな気配がないな

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>535
マウスやウサギも薬品の治験用に「純系」を作るが
近親交配が安定する途中はクリーチャー頻出の地獄らしいな

>>536
いや、例えば「肉にサシが入る」個体を繁殖させるんだよ
現在は精液の長期冷凍保存が可能になってるので
娘→孫娘→ひ孫娘→玄孫娘→ という具合に
何代にもわたって「超ウマイ」同一オスの精液で人工受精させ
もはやクローンに近いレベルの「純系」を作る

>>558
平均寿命30年といわれるくらい病気に弱いけどな
漫画などの「クローンは短命」の元ネタになってるぐらいに

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>548 
脱アフリカの最初の現生人類のグループも500人程度と言われていたな。
ーーーこれはまだ、人類が地上の覇者として我が物顔に振る舞い始める前の物語です。

そういえば「大地の子 エイラ」のアニメ化は存在しないのだろうか。
僕の持っている評論社版の翻訳は若い読者向けに大人のラブシーンは割愛されていて、読めない。
ぜひとも、人類学的に正確な交接場面を見たいものです。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>560
> 脱アフリカの最初の現生人類のグループも500人程度と言われていたな。

人類が突然変異で出現したなら、最初は一人だったんじゃねーの?
そこからどうやって増えたのか謎だがや

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
マクロスって何人乗ってるの?
しかし今だと500人だか2000人で男女半々でも好みの問題があるから
モテない連中はあぶれるんだろうなあ

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
モテ男一人いれば500人くらいの嫁はなんとかこなせるでしょ。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ホワイトベース内でくっついたのは、ブライトーミライ組とハヤト-フラウ組だけか…
サイド7難民はじじいと未亡人と子供ばっかりだったしなあ。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
女が極端に少なかったのは、「復活の日」の生き残り人類か。
存続難しそうだなあ。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
女が少ないならロボで間に合わせようというセイバーマリオ

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
男は遺伝子操作で女のクローン作れるだろ

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>561
ウイルス進化論で500人がウイルス感染者だったのだろうw
まあ初期には交接可能な程度の変異しかないはずなので、突然変異自体は一人でもその本人が発現するとも限らんし
子孫に消えたり現れたりしながら、現れる個体数が500人くらいだったってな話なのかもなあ

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
女性の生き残り数が200人以下になったら、多夫一妻制にしないと完全に滅びるな
一人の女性が産む子供の父親が全員違うくらいに調整しないと、次の世代で結局滅ぶ

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
高度な医療技術があっても妊娠出産は死の危険性が高い
人工子宮があれば多少は違う父親による子供の誕生への抵抗感は薄れるだろう
但し種の存亡の危機における場合のみだが

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>567
お、俺にもできる!?

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>570
ていうか
適正な遺伝子をデザインし、人工子宮で作られた子供を
人格形成のために養親が育てるという
地球へ・・・やマジェプリのような世界になるんじゃないかな

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>561
脱アフリカを敢行したのは、アフリカに何千年か散らばって生息していた中の500人。
それは分かって「最初の一人は?」って言ってるのかも知らんけど。
この500人の子孫の一部はヨーロッパへ行って洞窟に動物を描いてよだれたらしてオナニー。
また、別の子孫は、インド洋沿岸沿いに生活圏を拡大、東南アジア、中国大陸南部で、よだれたらしてオナニー
はたまた別の子孫は、黒海から北のシルクロード草原地帯で大型動物を狩たて興奮してよだれたらしてオナニー、
やがて氷のベーリング海峡を抜けアメリカ大陸でバッファローを見て、おおいに興奮してオナニーしながら、さらに
南アメリカ大陸へ向けて南下。このころ、寒冷化が始まり、地球から大型動物がいなくなった。後の農業
一方、南インドか東南アジアの一派で、航海術に長けていた一派が太平洋に乗り出し、
海風に気持ち良くなってマリファナを吸いながら、オナニー。
めでたく、人類は極地を除いて地に満ちあふれた。
オナニーという単語の意味はよく分からないが、人類中心主義者による捏造だという
説もオナニー。

こういうアニメない?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>564
御禿様の小説じゃセイラさんで「WBクルー皆兄弟」だったけどな

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>559
>娘→孫娘→ひ孫娘→玄孫娘→ という具合に
>何代にもわたって「超ウマイ」同一オスの精液で

オバフロのデイズシリーズやラディッシュシリーズのような世界だな

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>558
結構あちらこちらで枯れて倒れたり伐採されたりしてる。
やっぱり他の樹木に比べて若干弱いようだ。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>571
男性の染色体のXYをYYにしちゃえば自分の女性型ができるはず

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>571
ごめん、染色体のXY(男性)をXX(女性)にしちゃえば自分の女性型ができるはず
YYは…よくわからんw

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>571
女体化したお前が出来るが、それでもいいのか?

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
好みの子のクローンを部屋でこっそり育てるジャンルは、藤子Fの独壇場だな。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
染色体操作で男性は自分の女性クローン作れるけど女性は自分の男性クローン作れないんだよ

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>578
yyは育たない。
確かxの上に必須の遺伝子があった筈。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
自分がもし女だったらってのは見たい気もする。
美少女になるだろうか…

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
自分と一卵性の男女の双子を想像しましょう

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
armsのキース・ヴァイオレット(三月ウサギ)が女性化クローンだっけ

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
言っておくがいきなり美少女年代のクローンが部屋に現れるわけじゃなくて、
一年かけて赤ちゃんが出てくるレヴェルだぜ。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>573
人類を、親に手なぐさみを見つかって家出した中学生の群れみたいに語るなバカ。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
まずママが来たセンサーを装備しないとな。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
「かしまし」の話ですか?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>589
ウチら陽気な♪

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ステルス松本を知らんのか

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
虚淵に子供向け特撮やらすとは東映はどういう青写真焼いてるんだろうか・・・

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>592
東映の本質は興行屋、映像制作はそのネタ作り。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
おれも光学迷彩を装備したい

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>592
虚淵は龍騎信者だし、ネクサスマンセーでもあるから
お子様を震え上がらせる怖い展開をやるかもね
チキンハートなオタと違って子供ってそういうの好きだし
昭和の初代仮面ライダーは、最初怪奇・怪談路線で始まってるから
ある意味原点回帰と言えるかも

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
僕と契約して改造人間になってよ!

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
改造人間のなれの果てが怪人なんですね

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
オーズよりあとの仮面ライダーはドラマ要素が少のうてつまらん

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
電王以降だろ

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ヴェドゴニアは仮面ライダーっぽかったね

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
謝って済むブラスレイターはSF

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ファンタジスタドールにはこれから盛り返してくれないと困る

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
特撮オタクは他所行けよ

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
んじゃSFアニメに絡めて
>>598
虚淵が脚本を担当したサイコパスも
刹那的なビックリ箱展開だけで、まともなドラマ要素は無かったじゃないか
脳を繋いで司法判断は、笑うと言うより脱力するしか

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>604
合成脳のはんらんを思い出して微笑ましかったが、個別の脳が全体の決定を認識してる風なのは変だったな
左脳と右脳が別々の自我を持ちながら全体的な決定も認識してるような変な感じ
今描くなら全体のシステムとしての判断と人間の真似をしてるって描写だけを描いて、
個別の脳は完全に外部に自我を表す出力表現ができない部品として扱われてる描写の方が良かったような

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
脳だけになったら夢と同じで快楽原則だけで生きていけるから現実なんかどうでもいいじゃん、

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
あの生身の人間にあっさり取り押さえられた虚弱サイボーグは
いったいなんだったんでしょうね

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>605
>今描くなら

今年のアニメじゃないのか?

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>608
合成脳のはんらんを知ってる人に向けて書いてしまった
合成脳のはんらんはシステム全体の出力と個々の脳の自我が別物で関与しないって扱いで、
個々の脳が反乱するネタだったんでね
サイコパスって今のアニメなら、個々の脳が反乱されないように自我の出力が一切できないようにファイアーウォールが有るって設定くらいにするべきだったのにってね

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
夏厨すげえな
どんだけ溜まってたんだ
早く抜け

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>574
それはお前の脳内だけだ。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ips細胞の先生が体細胞から精子や卵子を作ることが原理上できるので
そういうことについてみんなでたくさん話し合ってくださいって言ってた

自分の細胞から作った精子と卵子の受精じゃ劣勢遺伝が優勢になって
あんまりよくないけどいわゆる枯れた人からも作ろうと思えば子孫が

アニメでなんかそういうのやってくれたらおもしろいかも

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>612
クローンネタとかよくあるだろ
アヤナミとか

ありふれてる

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>611
全員じゃないけど毛をお守りになんて書いてあったから結構やってたはず。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
とある科学の超電磁砲Sシスターズ

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>597
そもそもライダーは怪人そのものだが

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ライダーや009の元ネタって8マンじゃないのかね?

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
元ネタ云々なら半世紀以上前から活躍しているアメコミヒーローまでいくと思うが

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
フランケンシュタインの怪物?
オオカミ男?
ゴーレム?
もうネタ尽きただろうにw

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>612
野郎三人の前に女の子が現れて、自分は三人の内の二人の娘だというのはどうかな?

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
愛情の愛と書いてめぐみ

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
昔のアメコミヒーローってサイボーグ系のイメージ無いなあ
600万ドルの男から始まってるイメージしかない

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>619
フランケンシュタインの怪物ネタで、脳の持ち主の生前の記憶が一部甦る系のネタって無かったのかねえ?
8マンとかロボコップのように部品として使われてる場合の悲劇ネタになってたろうに

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>614
女性の下の毛がお守りになると信じて、
みんな彼女や身近な女の子にお願いしてもらっていたんだよ
誰かがアムロにセイラさんからお守りをもらったか聞いていたのは、
二人が付き合っているのを知っていたから

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
エイトマンも電子頭脳に死んだ刑事の記憶コピーしたとかじゃ無かったか?
サイボーグじゃなくて人間の記憶のあるロボでは…
間違えてたらゴメン(´・ω・`)

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
誰かがアムロにお守りもらったか聞いたのは確かだと思うけど
セイラさんを指して言っていたかはちょっと自信ないや
もうlong long ago だな・・・

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>625
記憶コピーであって、肉体的にはロボットだね
まあ精神面の描かれ方がサイボーグ話の一種って事だな

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>618
サイボーグヒーローの元祖はひょっとしたらジェイムスン教授ではないだろうか

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>626
セイラさんに頼めよって話だった。

まあ、セイラさんは色仕掛けでシャアを殺してくれっていう、
ドロドロの状況だけど。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
ゴッドアームは脳移植四人分

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
ガンダムを見たことがなかったのだが、このスレを読んでいて急に興味が湧いてきた。
セイラさんが出てくるのって何作目?

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
小説版だって何作も有るし真に受けるようなものでも無いんじゃないですかねえ

ジーク・ジオンの声は男女5人、ORIGIN版ララァの秘密 - 意外な裏話も明かされた池田秀一×潘恵子「シャアを語ろう!」
http://news.mynavi.jp/articles/2013/05/13/gundamfront/index.html

こんな話をしたりしてたみたいだけど

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>631
セイラさんが性裸さんなのはトミノの小説
アムロは最初から軍人
ジオンMSはザクとドムだけ
たまにあげる人のいる「ビームライフルが重金属分子を加速して云々」ってのはこの小説での記述
で三巻の途中で名もない兵士に撃たれてアムロ&ガンダム死亡
その後グワジン@キシリアとWB共闘してズムシティ制圧、とか

現在では本編とはパラレル扱い。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>631
ガンダムを見ない人が来るようになったのか
感慨深い

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>622
傷ついた心臓を自作のアークリアクターで強化し
そのエネルギーでスーツを操作してるサイボーグヒーローのアイアンマンは
エイトマンと同年に連載が開始してるんだぜ

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
最近の光学迷彩は作動すると音もプロペラ後流も消えるようだ

つか光学迷彩をステルスとか的はずれな言い方広めたMGSが許せん

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
serial experiments lainや神霊狩/GHOST HOUNDの監督
中村隆太郎が亡くなったのか
小中千昭の生存は確認できたけど

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
透明人間モードでいいよ

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
広義の意味では間違ってないと思うが

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>632
そんくらいあの小説の「ティクビって」という台詞は衝撃だったんじゃないですか。
忘れちゃったんですか?

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>640
子供心に、なんじゃこりゃ、童貞くせーと思った

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>637
神霊狩がつまらん事ししか覚えて無い

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
新ジャンルのSFアニメ、SMと融合した「SMSF東京銀行」
<1mS/年は危険な香り、いや〜ん、もっと計って〜ん>

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ガッチャマンクラウズの話は、なんか生意気な感じでムカつく
オチがショボかったら嘲笑ってやるから覚悟しとけ

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
オカマと女装に力入れすぎだな

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
海外へ旅立つ恋人を引き止める為に空港に車で駆け付けるという、お約束の展開も
第三者から見ればDQNの暴走車でヤンス

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>644
いやなんかガッチャマン見直したわ
あそこまで解体できるなら褒めとく
オチとかもうどうでもいいしw

ちなみにオカマは裏切ると予想

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
夏アニメで一番SFしてるのはガッチャマンだねえ
前期から続いてるマジェスティックと進撃は置いといて

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
進撃はSFか?
辻褄合わない事が多すぎるし

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
あの立体駆動装置の存在はSFだろ
文明レベルからすると完全にオーパーツ
ハーケンを打ち込む機構も今の俺らの世界文明でも
不可能レベルだし、あのサイズに圧縮空気を詰め込むのは
汎用品としてはまだ不可能だし、、、

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
あの装置って圧縮空気でロープみたいの打ち出して重力と巻き取る力でビュンビュン飛んでるのか?
かなりのエネルギーが必要とされるよな

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
進撃のあれは、その辺に天然資源として室温超伝導体が存在しました。
ってな感じの都合のよい環境のせいもあるけどな

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>650
オーパーツあるからってSFというのはなんか違うと思うが
むしろあんなけ正確にハーケン打ち出したり高圧ガスを保存したり携帯する装備作れるくせに大砲がろくに当たらないとかが変な気がする
てかあのワイヤーも何でできてんだよだし単に適当なだけじゃ

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
しかし、人が生き残るために戦うけど簡単にどんどん死んでいく話なんて70、80年代辺りならともかく今時珍しいな
昨今、孵化した海亀の子供が海に着くまで喰われまくる映像とかもTVじゃトンと見ないご時世なのに、良く流行ったね
大体、月刊マガジンは進撃と惡の華って、どういう編集方針でどんな読者層がついてるんだよwww

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
80年代は終末思想が流行ってたからな
冷戦で人類滅亡もシャレじゃない時代だったし
今も大して変わらんかもしれんが

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>654
別マは保守的かつ高年齢向けですけど

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
別マとかかれると別冊マーガレットを先に思い出すんだけど

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
保守的な別冊マーガレット

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ネトウヨなマーガレットか
・愛国思想を吹き込む
・外人排斥
・20歳まで処女を守らせる
・結婚したら子供がいつ生まれるのかしつこく聞く
そんな漫画が載ってるのか

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
別冊マーガレットは別冊なのにマーガレットより売れてるんでしたっけ?

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
テラフォーマーズもサクサク死んでるし時代が一周しただけだろ

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
さくさく死ぬのが新しい時代になったのか
じゃあ次はまたセカイ系かの

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
死んでも転生するようなアニメを作ると教育に悪いのでまじで死んで無駄だったと思い知らせて下さい>アニメ監督

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
死んだら生きてた時間ごと存在を抹消されるとか平行世界の自分とかそういう感じが目立つような…

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
アニメと現実を混同するようなバカは何を見せても社会不適合者になるわな

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>654
>昨今、孵化した海亀の子供が海に着くまで喰われまくる映像とかもTVじゃトンと見ないご時世なのに

今年に入ってからでも二回はみた気がする。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
SF読んで技術者になるとかあんじゃないの?
現実と混同すんなとか
まさかSF板でそんな事を言う奴が来てるとかw

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ガンダムとかが工学への道へ走る要因になったという奴は結構いるだろ

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
BJと鉄腕アトムは結構居そうな気がするな

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
人類増えすぎだし、ほとんどが淘汰される側でしょ。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
誰がその淘汰を決めて実行しているかが問題。仮にそんなやつがいるとしたら、
ガチでおかしなヤツがやってるとしか思えん。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
気付かないうちに俺らも淘汰されてたりしてな

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
電通に洗脳されてる現実

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
反日教育とかw

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
月刊ムーとかに載ってそう

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
月刊ムーって学研から出てるんだな
サイトで今月号の目次見てみたが

「フリーメーソンとローマ教皇 悪魔のマラキ大預言」
「恐竜学最前線 7つの新常識」
「海底の異状構造物は超古代文明の遺産だった!!」
「吉夢を現実化する、秘奥の霊具 霊夢転財吉祥成願袋」
etc.

期待を裏切らない中に恐竜学あってワロタ
一応学研だもんね…

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
前回の種死でインパが地球連合基地建設の強制労働者を助けるのを見て
あれじゃ連合の機体が助けてくれたみたいに勘違いされるんじゃないかと
(そもそも民間人がガンダムタイプを知ってたかからして微妙だけど
ザフト系か連合系かで考えたら素人目にも連合系のデザインラインだと思う)
思って気づいたんだけどガンダムシリーズってあんまりその辺の
イメージ戦略ってしてないのかね?
マラサイ(ティターンズなのに駆逐対象のジオン系の外観)
エピオン(…はもともとヒイロ用に造ったんだっけ?ならいいのか?)
種のザフトガンダム(地球連合のG系の外観)
ハイペリオン(同じ連合構成国だが競合する大西洋連邦のGに似た外観)
インパルス(どうみてもストライク。他の種死ザフトガンダムは無理すれば
大戦の英雄としてのフリーダム×ザフト系ラインのMA形態ととれなくもない?)
レジェンド(プロヴィデンスに酷似した外観。クルーゼの悪事は知られていない?)
イナクト(フラッグの猿真似)
ヴェイガンダム(カラーリングがAGE)とか。

一方で00の連邦は気にしすぎな気が
ガ系、レグナント(ガンダム系の外観排除)
ジンクスV(Uのスローネ系の選択武器排除)
ジンクスW(アヘッド系の開発中止。ガンダム系の外観採用)

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
【日韓】「極右アニメ『ステラ女学院C3部』が、改憲・集団的自衛権行使を主張する内容を放送」… 韓国で批判の声 [07/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1374904428/

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
韓国の反日ドラマに比べたらかわいいもんだろ

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>669
かなり前だけどNHK特集で日本が世界に誇るロボットを取り上げていて
なぜ、西欧諸国に比べて日本のロボット産業が優位に立ってるのかを分析してた。

その答えはきわめて明確で、ひとつはキリスト教を基本とする西洋諸国はロボットの事を
絶対的創造主である神を冒涜して人間が自らを模倣して作り出した
神の意思に造反する人類の敵になりうる存在としてとらえていて
ロボットに警戒心を持ってるのに対して
日本の場合は、そんな宗教的な縛りがまったく存在しなかった事であること。

そして、それにも増して日本人にはロボット産業で
優位に立てる決定的な要因が存在していたのだという。

番組では誰もが名前を知ってるような各企業のメジャーなロボットの開発者全員にインタビューをやってたんだけど
一人の例外も無く彼らが目を輝かせながら口々に断言してたのが 「アトムを作る事が夢だった」 なんだよね。
世界に誇る日本の産業技術の象徴とも言えるアシモなんかは
ホンダの上層部から現場の技術者に対して出された業務命令が 「何がなんでも、アトムを作れ」 だったそうだ。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
宇宙世紀に関してはΖ以降連邦系もジオン出身の技術が入ったからってある

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
日本のSF系アニメで現実世界に影響を与えた筆頭が鉄腕アトムなのは確実なんだけど
次の世代で世界を変えていく可能性が最も高いSFアニメと言えば確実に「電脳コイル」。
日本のロボット技術者の全てがアトムに影響を受けたのと同じレベルで
バーチャル・リアリティーの分野では、ほとんどの技術者が「電脳コイル」の世界を具現化する事を目標にしてる。

たぶん、この分野でも日本は「電脳コイル」をきっかけに世界に立てると思う。
大げさじゃなく、SFアニメは日本の宝なんだわ。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ただリアルのGoogleメガネはスペックとかきついんだよな。
色々遊べそうになるのは二世代ぐらい先になりそうな

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
とりあえずソニーはHMD対応のアニメとゲームを
どんどん出すべき
そうすれば買ってもいいと思ってはいるけど
現状まともなソフトがないって聞いてるので
どうしても手が出ない
ゲームは皆無、映画はアメリカ産で数点、あとAVとか
やっぱソフトがないとなあ

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
情報眼鏡じゃ日本だけって要素は無いんで世界中で進みそうなのが違うがな
キリスト教でタブー要素がある新ジャンルじゃないと

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
【小説】「若年層向け」と一概には言えない作品が増えたライトノベル、大人たちはどう理解すればいい?
http://blog.livedoor.jp/matsushima26-kjkijh/archives/30009308.html

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
アニメの原作がギャルゲーなんですけど

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
そういや一時期大量に作られてたエロゲ原作アニメがここのところ見かけなくなった気がする。
やってる中身はたいしてかわらないけどな

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>678
ガルパンを中国共産党が批判してたな
そう言えば

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
別にラノベは昭和生まれ世代にとっても降ってわいたジャンルってわけじゃないんじゃないの
そこで読むのやめた

>>688
エロゲ原作って他の萌えアニメよりもキモいからなくなってよかった

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
エロゲ原作よりキモイアニメ例

超次元ゲイム ネプテューヌ
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
ファンタジスタドール
ステラ女学院高等科C^3部

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>681
いやそれは知ってるが技術じゃなくてガワの話ね。
ティターンズはあのデザインでよくOKしたなと。
それかアレか、四面楚歌的な心理作戦なのか?

>>683>>685
しかしグーグルグラスは発売前からアメリカ各地で禁止する州法が相次いでいると聞くが。
なんでも盗撮しほうだいだとかで。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
元々ハイザック運用してた上、ティターンズ主導のマーク2は技術屋の実験機みたいなもんで現場の評判は悪い上三機ともぶんどられてケチがついて、さらにスタッフ死亡。
そこまできちゃどうしようもないさ

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
エロゲにしろラノベにしろ、お金を払ってくれるお客さんをとりあえず満足させる要素を確保しといて、後は好きな事をやるって感じで
その中から型にハマった商業ベースの作品より面白いものが、たまに出て来るって感じだったけど
最近そんな感じじゃなくなった気がするな

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>694
ラノベはレーベルの上位の確実に儲けを出さなきゃってプレッシャーがかかってる作品は狙いすぎて逆にその層には無難になってるね
中堅くらいの他と違う特色を出さないと生き残れないが、レーベルをしょって立つようなプレッシャーがかからないような層が好き勝手やってる感じ

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>690
そいえば昔やたらロボ戦闘シーンに力入れたホモアニメがあったような

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>688
そんな事を言ってるが
こもりけい原画のドエロいゲームがアニメ化されるけどな
ゲームのアニメ化の基本として有名声優が大勢出てる

エロゲーのアニメ化は
ヨスガノソラが開き直って年齢指定が付きそうな行為を連発した事でかなり売れたが
正直、あれがよくなかったんじゃないのと今になっては思う
(賢者モード)

ラノベ原作もそうだが、「売れ過ぎ」ってのは良くないよ
確実に、ある程度は悪影響も出て来るから

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>692
>>しかしグーグルグラスは発売前からアメリカ各地で禁止する州法が相次いでいると聞くが。
>なんでも盗撮しほうだいだとかで

さらに・・・ スノーデンショックも来るからな  ちなみにレインも影響与えたろ

【国際】米マイクロソフト、NSAの通信傍受に協力・・・英紙報道[13/07/12]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1373597947/

865 名無しさん@13周年 sage New! 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:MDlf29gK0
米の盗聴、猛批判の仏も…「違法行為」通信傍受
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130705-OYT1T00413.htm
 【パリ=三井美奈】5日付の仏紙ル・モンドは、仏が米国に類似した通信情報の傍受システムを保有していると報じた。
 同紙によると、情報機関・対外治安総局は、パリ本部の地下にある巨大コンピューターに電話やファクスのほか、
グーグルやヤフーを通じて交わされる電子メール、ショートメッセージサービス(SMS)の傍受情報を保存。
仏国内で交わされる通信だけでなく、外国との交信も対象としていた。受信者や発信者の特定が主な狙いで、
中央国内情報局や警察など、ほかの6情報機関も利用できたという。
 仏は治安やテロに関わる情報について、首相が許可した場合に限り、法律で傍受を認めている。だが、同紙は
「いつでも、だれに対してもスパイ行為が可能だった」として、対外治安総局の情報収集は「違法行為にあたる」
と指摘した。
 オランド仏大統領は、米国が欧州連合(EU)を対象に盗聴していたとの疑惑に対し、「即時中止を求める」と
強く批判していた。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>686
なんでおっさんはなんでもかんでも「理解」したがるかな
大体田中芳樹とか栗本とか菊地秀行とかある上スニーカーや角川が始まったの80年代だろどこが突然だ

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>688
いっぱい作るとプリラバとかおね僕とかまぐれ当たりが出る余地が発生するので
俺によし

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
知識欲というか博学は一種のステータスだしひょっとすりゃ何かの役にたつかもしれないから。
ついでに自分で一次資料漁ったりしない浅い奴等に適当に加工した情報を切り売りしてる奴がいるだけのこと

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>682
車のフロントディスプレイの研究者が
電脳コイルのストーリーの中で出てくる「事故」について
その存在を知った会社の上のセクションから
「ドライバーが無い物を避けて人をはねたように見える
ディスプレイはドライバーの誤動作の引き金になるのでは?」
という意見が出て
研究のブレーキになってる的な事を某新聞でコメントしてたな

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
電脳コイルがそんなに新しい事をやってるとは思わないけど全国区で放送したってのが大きいのかね

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>698
なるべくノイズを一杯ばらまいてNSAを混乱させてやれ

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
大方その幹部はたまたま放送を見て勝手な思い込みで発言したんだろう
そういう意味では素人にも認知されるという点にこそ意味がある

本当に見てたら物理センサ付いて無いのかよとか突っ込むとこだろうに

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
新しいこと盛ってもつまらなかったら伝わらないから
面白い電脳コイルはエライ

なんだかんだ前期はわりと楽しめてたマジェプリがだれてきた
マイリトルポニーが一番おもろいわ
誰か面白いアニメあったらおせーて

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
オマエらコイルを持ち上げ過ぎ
地味で百合だから褒めてるんだろ実は

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>702
1年前に新車を買ったとき、サイバーナビを買うかどうかでかなり悩んだけど
自分にとっては快適な運転の妨げになると思ってやめた。

>>703
当時はまだ研究者達が社会インフラにバーチャルリアリティーをどう組み込むかで悩んでて
この作品が一つの方向性を示したらしい。
岡田斗司夫は「この作品に比べたら攻殻もすでに古い」と言ってた。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
あれも百合なのか、たまげたなぁ

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
女の子が不細工なのが電脳コイルの唯一の欠点だと思う

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ノエインよりは可愛いし…デンスケも

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
行き着く所はゼーガだろ

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
萌えアニメじゃない
百合アニメじゃない
SFアニメに何求めてるんだ?
萌豚の為に作った作品じゃないんだぞ

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ゼーガ頑張って七話まで見たけど別に…あそこから面白くなるんかい

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
コイルはNHK制作の小学生向けアニメなんだけど
今の子供ってあの設定を普通に受け入れられるだろうね。
日本ってつくづくすごい国だと思うわ。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
SFオタのためでもないよなコイル
ちょっと未来な世界で女子同士の友情を描いただけだ

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>652
進撃は一巻おまけの壁の内側図見て、作者は間違いなく馬鹿だと確信したw
案の定、エロゲオタでモモクロオタというどうしようもない人間らしいが
彼個人としてはその軽薄さ、教養のなさは成功に役立った
変に頭でっかちだったら設定なり考えてる間、自分のへったくそな絵を見て諦めていただろう

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>714
ゼーガは電脳世界に居る住人がエンドレスエイトしてるって当時としてはちょっと驚愕な話だ
最終回でヒロインが実体化して浜辺でバカンスしてるが
廃墟の世界で生き残れるほど甘いとは思えない

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>718
丁寧にありがとう
面白そうだね
おかげでもう見ることはなさそうだ

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
百合の最高峰は第七女子会彷徨だと思うんだが
アニメ化しないかのう、、、、
背景作画が死にそうだけど

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
百合って不自然さでは萌えハーレムに並ぶから嫌い

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
男目線の百合って単に女×2で二度美味しいってだけだからつまらん
男が腐見てオエーってなるのと似たようなもんだ

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>721
今期のホモアニメ
魔界王子
八犬伝−東方八犬異聞−
Free! 
をどうぞ見て下さい

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>715
電脳コイルの眼鏡越しの視界って現実の像に一部ウィンドウ等を被せてるんじゃなくて
現実と差違のない部分も全て、わざわざ仮想で再現してるんだよね?
(↑表現がおかしいのはおおめにみてくれ)

何の説明もなく空間や人体にノイズが走ったりするから大分後まで
これはもしかして世界まるごと実体のない(作中用語でいうなら電脳物質のみで構成された)
電脳空間の仮想人類的なものの話なのか??と混乱しながら再放送見ていた。
今の子供はその辺の理解しているのか。それとも自分の理解力が残念なのか。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
電脳コイルは現実にテクスチャでも貼ってるんだろ
違和感無かったけど
実写にCGを入れてるようなもんだ

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>725
それだと説明がつかないところが結構あった気がするが
もうあんまりよく覚えてないんだなあ

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
といってもう一度DVDとかで見る気力もない…
なんかこう色々あざとくて

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
電脳コイルはキッズで今月放送してるね

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>718
あれ最後は主人公だけが実体化して他の人間を実体化させる為の設備とか準備してる場面で終わるはずだが
敵の中の協力者から色々テクノロジー受け取ってたりしていた記憶

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>724
自分は貯め録りしてたのを一気見したんだけど、最初その設定が分からなくて
数話分戻って見直したりして納得したので、週一の通常放送で見て理解出来る(?)
今の小学生を尊敬したりした。(いちおうSF好きのつもりだったのでちょっぴりショックも)

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
やっぱり頭の柔らかさとかが違ってくるのかね

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
そんな小難しい番組だったかな

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
何も考えずに見ると簡単な話だな

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>730お前のSF力が足りないだけ
当時高2だが初見で解れたし

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
仮想空間の方で現実の町並みやインテリアまでをヴァーチャルで再構築して重ねてるってのは、オレもしばらく分らなかった。
そんな壮大なデータ処理の無駄遣いをするってのは想定外だったw

アレ、毎日成長変化する植物とかどうしてるんだろう…

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
そのへんは1〜3話で全部言ってるはずだが

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
SF力って上げられるものなのかな

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
タグがついてない物体はそのまま映るだけなんだろ
なんか壁だけ古いバージョンの描写あったけど
建物とかにいちいち認識タグとかつけるのかねぇ

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>737
あんたも知ったかだけで読んでないのいっぱいあるだろ?
まずは読むんだ

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>734
偉いね
たった2行の日本語の文章さえまともに書けないのに

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
六本木でやった初音ミクのVRコンサートを見たかぎり、
あと一歩まできたんじゃないかなあとおもう
だがその一歩が遠いのも事実だが

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
どの位置までに「あと一歩」なんだろう
現実と見分けが付かなくなるまでだろうか?

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
デンスケがうちにくるまで
あとイサコのように自分が生きれるまで

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
だったら、あと1000歩だと思う。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ロボティクスは技術的リアリティ考慮した結果
わざわざタブレットかざすというアクション発生してたからな。

あくまで現実世界に存在しない幽霊みたいなものを見る手段というのであれば演出的にはあっちの方がいいけど

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ミクってどう聴いても合成音声バリバリなんだけど
perfumeとかみたいな人の歌声にエフェクトかけたものと
聴き分けがつかない人が沢山いるみたいなんだよな

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
あ、ミクが声優の声を使ってるのは知ってるよ
歌声が明らかに人の歌声と違うって意味な

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ヤマトがまた意味わからん
なんでイスカンダル人の頭の中をさぐると航路座標判るんだよ
天才か何かなのか設定がw

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ボーカロイドってなんとなく声がヒョロヒョロしてる気がする
それがいつも気になるんだよな

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
電脳コイルからVRの流れで初音ミクのVR画像の話になったけど
声の部分になると完全にスレ違いだろ

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>116
鬼太郎のはたくさんのカラスにヒモつけてぶら下がってるんじゃなかったっけ?
まぁいい加減な漫画だから、カラスの上に乗ってた事もあったかしれんが。

猫の場合はアレだ、鳥は飛ぶ物というイメージで飛んでるんだよ、きっと。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
そもそも鬼太郎の存在自体が・・・・

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>734は理系の子だから日本語力は足りなくてもいいの!

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>751
幽霊だからそもそも体重が極端に軽いんでは

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
動きの方はモーションキャプチャーでかなり自然に再現できるがねー

しかしミクのライブ映像見てるといつもG子思い出すわ

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>753
いやいや
理科系でも日本人として最低限必要な常識的なレベルの語学力は必要だ。
彼にはそれが無い。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
そんなこといってっからSFはどんどんマイナーになるんだよ

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
SF系のアニメはけっしてマイナーになりません

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>758
日本のSFの世界への発信力がなくなってるのは事実

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
電脳コイルのメガネは欲しいとは思わん。SFアイテムとしては失格

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>759
もとから無かったような気がするけど
違うかな?

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
えーでもキラバグ掘ったりしたかったな
メタバグ練ったり
鬱になったからそんな気力もないけど

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
つうかあんな近距離で液晶画像見てるとまじで目が疲れる
昔SONYの製品を買って使ったけど疲労度がはんぱない
無理

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
あのメガネが液晶だなんて思ってる人がSF板にいる事が信じられない

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>761
元々SFネタの発信力は低いよなあ
SFの映像化の発信力は漫画やアニメで高かったし今でも高いだろうし
バブルの頃からのゼネコンの未来的な開発ネタとかも海外からはSFネタ扱いだろうが
普通に軌道エレベーターや月面開発が出て来るのは日本らしいが国内じゃSF扱いされてないしなあ

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
液晶の画面を投影してんじゃないの?
または透過型の液晶とか

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>765
ずっと前から、日本のSFアニメは設定やデザインだけハリウッドに利用されまくりだよね。
今のこのハリウッド製SF映画全盛のきっかけになったSWからしてヤマトを参考にしてたし。
それにしても日本アニメのお家芸だったロボットモノが多いな。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>766
透過型の液晶だと焦点距離が合わせられなくって実用的じゃ無い
投影型で対象物と同じ焦点距離かもしくは焦点距離が無関係なように網膜に投影しなきゃならないので、
平面である液晶の投影じゃやっぱり無理
レーザー走査線照射などの方法じゃないと実用的にはならないよ

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
トランスフォーマーでアニメ&玩具商法をやってたが、ちと遅すぎたようにも思う。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>768
戦闘機のHUDみたいに焦点距離無限大で投影するのが普通じゃない?

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>770
それだと手元の物に重ね合せるとやはり焦点距離が合わない
遠くの物にしか重ね合せないで手元の物は実体しか見ないって使い方じゃないからねえ

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>766
今ヒットしてるSONYのヘッドマウントディスプレー(HMZ-T2)でさえ液晶は使ってないよ

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>771
メガネの両脇にカメラを用意して(マッピングする為のカメラがあるようだ)近くの物は視界を
妨げないようにするしかないか

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
サンバイザーみたいな形で、つばの部分に画面つけて鼻先に置いたミラーに写して見るのはどうかな
もちろんつばの大きさ画面を設置出来る最小限のサイズね

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
スタトレのラ・フォージのバイザー型とかもいいと思う

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
目玉をくりぬいて人工眼球でOK
一番サイボーグ化しやすい部分だw

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>756
えーそこにマジレスすんの?
>日本人として最低限必要な常識的なレベルの語学力
とかいうならフォローじゃなくて皮肉だって気付いてよ。

>>765
太平洋の島国を救うための海面上高1kmのメガフロート都市構想とかもあるらしい。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ブラザーだったかな…眼球に直接入射するタイプのHUD作ってたのは…

水晶体形状と網膜位置からの焦点距離と双眼の視差による焦点距離を捉えて
それに合わせて焦点が合うように光を眼球に入射するシステムにすれば問題なかろう。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
なんで1kmも海面が上昇するんだよw
普通に離島の連中はオーストラリアに移住させろ

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
そこはロマンだろ
巨大海上構造物とかいいじゃないか

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
メガフロートは国土として認められない、というあたりの法律をどうするか。
国土じゃないけどうちの船だから国内法が通じます、って扱いなの、今は?

メガフロート興味あるけど、さっぱり普及しないのはなんでかね
バブルの頃ならともかく、いまの日本は土地不足ではないから需要なしってこと?

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ツバルとヴェネチィア意外需要ないから

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
運用ノウハウと判例のないグレーだから
よっほど実入りないと積極的に金出したくないんだろ

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>779
ラリアもニュージーも基本拒否ってんすよ
もう周り全部から国ごと死ねって言われてる状態

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
沖ノ鳥島みたいに護岸工事だと言いはって標高高い所に
盛土というか森岩して、コンクリで固めた所にポールでも建てて
その土台にアンカーつけて周りにメガフロート浮かべればいいんじゃね?

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
台風来た時に揺れて住民が船酔いしそう(´・ω・`)

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>746
きちんと作れば相当できが良くなるよ。
ミクの存在を知らないと、本当に違いがわからないぐらいになる。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
羽田の国際線をメガフロートだと勘違いしてた時期があるなあ

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
メガフロートは地震津波の影響を受けづらいから
(場所による。海の深い場所に浮かべれば、影響はゼロといえるだろう)
「開発が加速されるかもな!」って震災の時に思った
全然加速されなかった
未来予測は難しいものですマル

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>784
日本沈没で大半の日本人が死亡する展開ですね

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
汚染水を入れるために福島原発に曳航されたメガフロートはどうなったんでしょうね

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
そこで、ギガンテック・トウキョウですよ

もうエヴァンゲリオンそろそろ卒業して、こっち戻ろうよ…

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
メタンハイドレートの採掘にメガフロートを使うのはどうかと思ったが、なんか大規模崩壊の大量の気泡で浮力を失って沈没して国際救助隊のお世話になりそう…

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
あんなに有名になるなら事前に魚釣り公園に行っとけばよかったよ

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>792
アニメ化されてないからスレ違い
>>793
メガフロートが相手だと4号だけでは手に負えないと思う

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>793
出番の少ない4号の出番ですな

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>779
いわゆるメガストラクチャーじゃんw
1000mの巨大構築物で、1000mの海面上昇に対応するものじゃねーよw

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
しかしガルガンティアは設定は良かったんだけどなあ
もっと海上構造物萌させて欲しかった
ドラマにあんまり絡んでこないんだもん

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>798
美術はほんとにがんばってたと思うし女性もセクシーに描けてたけど
自分は5話で挫折してしまった。(全話録ってあるけど)

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ガルガンティアはなんの知識も無しに見始めたんで
あのハードな1話から、まさかあんな軟弱な展開になるとは思わなかったわ

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
なんで海中都市を造らないんですかね?
海面上昇とか平気だろ

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
今年の夏は日本科学未来館に行きたいのに家族の同意が得られない。
「東京マグニチュード8.0」見せて「舞台になったお台場に行こう!合衆国も面白いぞ!」
なんて言って説得しようかと思ってる。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>802
数年前に1/1ガンダム立像見に行ったが…
合衆国とか死にそうになるぞw

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>802
東京で危険なめにあう話みてわざわざ行きたいと思うだろうか。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
プラズマ発生レベルの圧力が風車回した程度でどうにかなるのか?

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>803
大丈夫だ。
国際救助隊を呼んで助けてもらうから。
ダイバーシティーの1/1ガンダムも、お父さんの強い味方さ。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>804
たしかに危険な賭けだと思う

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>799
そこから先が面白いのに。

>>805
気体の分子を一個ずつコントロールしてるから外部からの影響に弱いんだと思う。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
分子レベルで制御って実験室の対流レベルでもアウトな気が

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
人力エネルギーで廻ってる未来世界を描いた良心的SFアニメを
見ている滅亡寸前の人類の日常を淡々と描いたSFアニメの名前
をお前らはもう忘れようとしても思い出せないなんていう同人
アニメ製作中の大学生たちのどろどろの終わらない日常がつま
らんといって嘆いている80年代を舞台にした「三丁目の西岸
良平に花束を、ただしその中にはテガミバチ」みたいなアニメ
の中からこんばんは。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
はい こんばんは

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>801
それ冗談?

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>808
君をSFファンの仲間だと信じてまじめに聞きますけど
ガルガンティアって「最後まで見続けて、ほんとに良かった!!!」
っていうレベル作品なのでしょうか?

他の方もSFの名の下にクラークの書に誓って真実を述べて下さい

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
クラーク大好きだけどガルガンティアは微妙だった
途中まで大好きだったけど、途中から微妙になっていった
でもチェインバーは許されていいんじゃないかな

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>800
一話は好きだった

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
でも要素要素は悪くないんだよなあ
バックボーンはなかなかにSFだったのではないでしょうか
ただ、唐突に説明回で一回使い切ったり、どうでもいいような回があったりちぐはぐだったと思う
あと船団が設定倒れすぎるとおもふ

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>813
良かったですよ。
でもSFは製作手法って言うか道具であってストーリーを楽しまないとね。

818 :813:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
みなさん、ありがとうございました。
主人公が最後にどんな未来を選ぶのかも気になりますし
最後まで見てみたいと思います。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>818
よくないよ
最後はラブコメいちゃいちゃだぞ
中盤からの流れがグダグダだし
ロボットは最後に特攻するし
凡作程度だ
SFオタに騙されるな

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
少年の成長譚としては意外に良かった。
クジライカの秘密の部分以外は概ね子供向けとして深夜枠以外でも流せそうな…

SFとしては…本来は本流の同盟VSヒディアーズ大戦の話があってコレはその枝編みたいな感じ。

本流の大戦を終結に導く話の中でその1エピソードとして
別主人公がヒディアーズの秘密を求めて数十年後の地球に降り立ち
老人レドから秘密を聞き出すのと引き換えに地球をそのまま忘れられた地として放置すると約束させられる…という話があって。

そこからのスピンオフ…『若き日のレド』…といった感じ。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>805
何の話?

822 :818:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
揺れる想い、体中に感じて・・・

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>821
多分、とある科学のナンチャラ

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
とある科学のナンチャラは面白いので毎週見てるな。
レールガンのシステムって昔どっかで読んだ記憶があるけど思い出せない。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
とある何とかって面白いのですか
見てみようかな
無職うつになってから楽しみがない…

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
萌え豚専用

死ぬほどつまらんからやめとけ

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
もしもボックスがあったら全世界の全人類を自分と同じ無気力うつにしてみたい

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>826
サイキックバトルの描写とか見る価値あると思うけどなあ。
俺的にはマクロスなんちゃらよか数倍面白いけど。
今は萌え抜きの純粋なSFアニメなんか皆無だから
脳内キャンセラーで萌え要素を排除してSFエッセンスを楽しむしかないと思う。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ここから一方通行転身かよ

糞が 死ねよ

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>825
バトルモノなので結局はドラゴンボールやワンピースとかと本質は同じ。
それなりに面白い。

一応、超能力の研究所みたいなのが出てくるが科学的かというと…全然。

科学的に深く考えず、物語の中の非科学的現象をそのまま受け入れてしまえばそれなりに楽しめる…かもしれない。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
あれはさすがにSFとして見た事は無いな

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
まどかの劇場版見直して思ったんだけど、
杏子ちゃんはよく一家心中された時に魔女化しなかったな。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
マミさんがいたからじゃない?

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
CDドラマでは袂を分かってたからマミさんもケア出来てないと思う。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
どんだけSFのハードルを上げる気だw

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>834
そうだけど単に生きていてくれるだけで支えになるってのはあるんだよ

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>828
そもそもあの規模の超能力とかがもはやスタンドバトル見ているようだ

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
白いヤツ×願い=魔法少女=宝玉
(白いヤツ×願い)×絶望=魔女=怪物

絶望=怪物≠魔法使い
絶望回避×白いヤツ=魔法使い

欲望×硬貨=怪物

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
そういや次はウロブチライダーだっけ

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
バカ×スイッチ=タイマンはらせてもらうぜ!

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
悪役も主人公もさぞやサイコさんなんだろなw

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
つか、キ印な敵役も犠牲者の屍累々なグロ展開も投げっぱなし欝エンドも
これまでの平成ライダーで散々出尽くしてきたのに
いまさら虚淵脚本だからニチアサが大変ダーとか言ってる奴らは
仮面ライダーシリーズも虚淵脚本作品もろくに見たことないんじゃね

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
Fate/zeroとサイコパスの延長だろな…

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>キ印な敵役も犠牲者の屍累々なグロ展開も投げっぱなし欝エンドも

井上脚本の悪口はそこまでだ

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
四方から電波が来る!

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
つーても龍騎はバトロワの教科書とか
ネクサスはもっと評価されるべきと書いたりしてる辺り
フツーの特オタっぽい

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
小中と虚淵がタッグを組んでクトゥルー趣味全開のキッズアニメor特撮を作ったらどうなるのっと

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>847
そこに古橋っていうかGoRAのブルーの人混ぜよう

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>847
デジモンの新作が出来るな

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
まーた「良かれと思って」が動機のペテン師が出てくんのか

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>819
俺のジャイアントロボをdisってんじゃねえ

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
虚淵的展開は、むしろ平成ライダーの中では古いよね
龍騎やファイズでだいたいやってる。

一周回って王道ライダーでよろしく
まあライダーのビジュアルが、武者と果物という謎の組み合わせでは難しいかw

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ターンAや龍騎デザイン発表当時にくらべりゃ
まだまだ大人しい部類だろ

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
アギトとか超鬱展開だったよなあ
超常の力を見てしまった人たちが死を予言され
予言を回避するために色々と道を探るけどひとりまたひとりと死んでいくとかね
死の予言を受けた時の絶望感は凄かったなー
子供相手にエンタメとバトルと玩具と鬱展開と一年の長丁場を全部こなさなきゃいけないライダー枠に耐えられるかな

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ガルガンはSFのバックボーンはいいんだけど
「宇宙の軍事国家は悪、地上の牧歌的社会は善」って、ひねりがなさすぎるんだよな
実はエイミーたちにも、視聴者がドン引きするような風習が有って
レドが「どっちを取るんだ」って究極の選択を迫られる相対化が欲しかったな

エイミーたちもとっくにイカになっていて、キスしたら口の中からヒディアーズの足が出てきて
レドが腰を抜かすと「えっ言ってなかったけ? この外の体は被り物なんだけど……」
みたいなのもいい。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
相対化もマンネリ

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>852
果物ライダーの先駆者・電王ソードフォームさんdisってんじゃねえ

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
まどかが放映始まったとき、既に「魔法少女で龍騎展開」とか言われてた気がする

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>849
実際、デジモンテイマーズって
キッズ向け玩具・ゲーム販促番組にクトゥルーとかフラワーチルドレンとか
混ぜちゃいけないもの色々混ざってたけど
真面目にジュヴナイルしててちゃんと面白かったな

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
死骸を食する文化にはあっさり馴染んでたな。


関係ないけど外国人にとっての生卵をたべる文化って
日本人にとっては
朽木から引きずり出した巨大芋虫をそのまま口にするようなものなのかなと思う。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
日本人はベーコン巨大芋虫やスクランブル巨大芋、茹で巨大芋虫を食べるか?

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ロッキーで牛乳とプロテインと生卵混ぜて飲んどったがな

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>860
バロットとか「胎児食い」に近いものに感じるんじゃないの?
日本人もたいがいのひとはバロット食べられないでしょ
欧米人にとっての生卵は同じような感じ。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>861
「生卵を食べる」ことがキモチワルイってどういう感覚だろうって話だから
「火を通した卵」の事はまったく関係ないんだが?

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>862
ここの雑談スレだったかで聞いた話じゃ
生卵食いというおぞいシーンを見せて、そこまでやるのかっていう
執念みたいなのを視聴者に感じさせる意図の演出だったらしい。

>>863
ああなるほど、そういうこともあるか。でも
ほんとに
びっくりするほど
ろんがい
とまでは言わないけど、胎児食いが嫌悪感の原因ってのは
生食だけが嫌われる理由にはちょっと弱いのでは?

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ガッチャマンはアレだろ?
ギャラクターのポイントのために善いことしているようじゃダメで、
主役の天然娘のように見返りも何もなくても
素で善行が出来なきゃみたいな話になるんだろ?

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>855
近頃 甘口のストーリーが多いとお嘆きの貴兄に辛口のヴヴヴを贈ります

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ガルガンティアはもっと宇宙の戦闘をやってほしかったな
でもそれだと「トップをねらえ」みたいになっちゃうのか

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>855
世の中の全ての作品に自分の嗜好を押し付けるのは止めたらどうか

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>865
生卵食べると通常はサルモネラで食中毒になる
そうならないよう管理されている国は少ない

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>860
ゲテ食に詳しい小泉氏が、海外の食文化研究家にその辺を尋ねたところ
トリのケツの穴から出てくる「不潔な」物を生で食うなんて
東南アジアで住人が、排便してるのと同じ河の水を飲んでるのとなんら変わらない
異様な食習慣と思えるらしい

では生卵をタップリ使ってるアイスクリームは?と聞いたら
相手は答えられなかったというが

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
イメージなんてそんなもんだろ。
骨をおっかないと思ってる奴だってフライドチキンとかなら大抵平気で手にできるし

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
アメリカ人は海苔の色を食べ物の色じゃないと言って嫌がるのに(寿司のおかげで抵抗減ったようだが)
ケーキのクリームは真っ青だったり紫だったりするからねー

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
そうやって欧米を卑下してはしゃぐのもどうかと思うけどな

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>873
マジェプリのケイの作る激甘ケーキはそんな色合いだな

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
個人的には同じ黒ならイカスミの方が食べ物としてalienなんだけど
その辺はどうなんだろう?もしかしてこれも日本初の和製洋食なんかね?

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
白人って根菜なんて不浄とか言ってじゃがいも食うより餓死を選ぶような連中だぞ

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
まぁ食の話になると、生きてる所から肉になるのを見ちゃうと食えない奴も多いしな。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
イカスミはイカがピンチの時に吐き出して
敵がイカスミうめぇって食ってる間に逃げるものだから美味いのだ
ちなみにタコは煙幕のための墨だから美味しくない

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>877
ジャガイモが唯一の主食作物で
病害のために起こった飢饉で100万人規模の餓死者を出したアイルランド人は
白人じゃないんですね

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
時代考えろバカ

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
現代でもジャガイモが主食のドイツーオーストリア文化圏は
白人に含まれない

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>865
>生卵食いというおぞいシーンを見せて、そこまでやるのかっていう
>執念みたいなのを視聴者に感じさせる意図の演出だったらしい。
スタローンにはあの場面演じるにあたって特別ボーナスが支払われている
彼らにとってはスタント演技並みの特別な行為と認識してるという事だね

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ジャガイモを大地のリンゴと呼んで広く使うフランスや
フィッシュアンドチップスが国民食のイギリス人も、白人から除外されるわけで

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>883
そりゃサルモネラ菌感染の危険が高いからなー
日本でも感染する可能性はあるからあまり生食は推奨はされてないが
比較的安全だから普通に食べてるな

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ジャガイモ馬鹿にすんなよ!
ってこれSFと関係ないな

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>885
いや、生食も推奨してる
日本の卵に記載されてる賞味期限は生食の限界
http://www.nichirankyo.or.jp/ansin/amsin01.htm

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
普及しきった後の事とかツッコミにもなってない
そういうツッコミ方するって事は「聖書に出てこないし悪魔の作物だ」とか「試しに食ったら病院送り(発芽してた)でイメージ悪化」とかも知ってて言ってんだろ

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>880 >>884
ジャガイモが欧州に来た時、忌避されたのは事実
食用とされるまで100年以上かかっている

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
普通に食べたら、芽の毒に当たるからな
そりゃ時間かかりますって

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>888
西洋に知られてからはじめの10数年ぐらいは茎や葉の毒性のために
「芋にも毒性がある」と信じられ、避けられていたが
ルイ16世が王立農園で大規模に栽培し
わざと「昼は衛兵に見張らせ、夜は無人のまま放置」した所
そんな貴重な物なら、と多くの一般人が盗んで喰い
そのウマさにアッーという間にヨーロッパ全土に広まった事は
ある種の寓話として有名だな

それと、中世はいざ知らず
大航海時代以降は、ローマ法王庁も外来の作物を
「忘れられてた神の恵み」としてワリと簡単に取り入れている
嗜好品には妙に厳しいけどな

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
日本のように、美味しくないからってだけで普及しなかったりしたのがジャガイモだからなあ

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>892
ジャガイモもキャベツも「観賞用植物」と誤解されたのが日本
キャベツについては独自改良され、「葉牡丹」と化してしまったぐらいに

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
サツマイモは甘いけどジャガイモは甘くないもん!

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>891
コーヒーとタバコは禁止のままでよかったような

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
シゥークスピアの作品に恋した男が「ポテトの雨が降れ!」と叫ぶシーンがあるとか

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
晴れときどきミートボール

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>879
イカスミは視覚的な身代わりって覚えてて
敵に食べさせるために味がついてるとか初耳なんだが?

>>884
>大地のリンゴ
これも謎。じゃあ本家のリンゴは大地のものじゃないのかと。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>898
ジャガイモはフランス語でpomme de terreだから
日本ではそう訳されてる

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
誰もが知ってるレベルの話を薀蓄的に語る人たちを見ると、
夏を感じるなあ。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
それもヴヴヴの後半が始まる頃には解消されてるだろう

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
そういうつっこみ自体が幼稚で夏休みを感じるんだけど・・・・

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
だって夏休みだもん

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
とか思ってるともう8月入っちゃって、
まだ一カ月あると思ってたらもうお盆で、
まだだ、まだ終わらんよとか思ってるともうあと一週間で、
敗北感に打ちのめされてる間にもう明日は9月1日になっちゃってんだよ。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
夏になったら
質が落ちたわこのスレ
それまでは
ヤマトを叩いたりして楽しかったのに
がっかりだよヤマト

それらしいSF設定を入れてSFオタにでも媚びるつもりか
不協和音でかなりつまらなくなってしまったヤマトとか
早く打ち切って欲しいよ
まじで

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>855
ガルガンチュアは進歩や発展がないって欠点があったろ。
それに反発してピニオンたちが出て行った。
そしてクーゲル(ストライカー)たちと有って一悶着有ったってのを見なかったのか?

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
と言う事で次のお題は、夏は冷やしておいしいトマトで

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ヤマトーヤマトーってレインボーマンのダイバダッタじゃないんだから

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
なんだターンエーのパクリか。

外宇宙で進化して怪物になった元人類と戦うためのロボットが牧歌的世界で
オーパーツ的超最強兵器になり、最終決戦でお兄さん的同一機と
一緒に消えていきながらパイロットだけ生還させるのまで含めて。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>904
今年の9月1日はロスタイム(日曜)だけどな

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
プレーリーオイスターなんてカクテル(?)もあるし、生卵まったく食わないわけでもないんだろうけどな

たしか映画のキャバレーで飲んでた

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ずっと昔からそうなんだけど
「夏休み」をスレ質の低下の根拠にする人が
頭が悪い馬鹿なのは間違いないんだよなあ

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>911
「残りはダンナに。二日酔いで困ってるだろうから……。プレーリー・オイスターを奢るよ。」

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
さすが頭が良い馬鹿なSFオタ最高

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
クリスマスとお正月にエッグノック(ミルクセーキ)飲む習慣もあるらしい

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>914
ほんとに頭が良い馬鹿な >>913  は最高!!!

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
懐かしいな「夏厨」って言葉
今の2ちゃんには、ことさら夏休みって理由で厨房は涌かないと思う

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
そうだね
ずっと夏休み

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
すでに夏休みがあるような学生は2ちゃんなんかやってない。
こんなスレにオジサン以外がいると思ってる時点で 

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
外人が梅雨って単なる雨のことでしょと言っているのを聞く気分
今時の若い者も梅雨らしい梅雨を知らないと思うとSukoshiFukuzatu

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
マジで聞くんだけど
梅雨らしい梅雨って、どないな梅雨やねん?

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
親方!空から梅干しが!

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
10年前以前の6月

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>880 >>882 >>884
ねぇいまどんなきもちー?

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
いちおうアニメ関係のスレだから学生とか居るんじゃないのか?
この前
ガンダム見て無い奴が来てたじゃん
SEDDすら見て無さそうだったぞ

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
自分はうつで無職になったからずっとここにいるよ
いるよ!

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
時間有ったらもっと有意義な事すると思う

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>860
生卵だいすき日本人も
ホビロンはなかなか食べられない罠

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
昨日のNHKの深海サメを見ると、クジライカも海で生きていくのもなかなか大変そうだとおもたわ

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
雑談が多くなった印象だな
イヤ展から流れてきてると予想してる

夏でさらに下がった感じだ  SFファンの中高生が流入し来たんだろうな

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ファースト世代だけどガンダムはポケ戦以外見てないな
ポケ戦は面白かった

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
キリスト教信者のせいだろw
キリスト最低だ

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
SFファンの中高生なんかいないだろ
いりとしたら中高生並のSFファンだけだ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>925
いやオッサンだって「SEDD」なんて知ってるヤツいないだろ。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
タイプミスが流行

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
今はラノベだからね
SFとか読まないと思われる
そのうちSFとか哲学書扱いされて衰退

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
×哲学書
○ニッチな層向けの小難しくて売れないラノベ

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ラノベは有名どころでもなんか目が滑って文章読めない。
厨二病とはよくいったものだ。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ラノベSFスレ落ちたっきりだな

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>938
厨二病て単に見下したいだいだけのクズがよく使うよな
定義もあいまいなものを使うなんて知性のかけらもない証拠だよw

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>940
厨弐病をことさら攻撃するのは、自分の中の厨な過去を抹殺したいからさ(カクテルをクィッ)

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
「○○なんて使う奴は××」は、言われて悔しいけど反論できない奴が使う常套句

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
厨二病かどうかはともかく、ラノベは単純に文章が下手すぎて読むのがつらい本が多い
中にはまともなのもあるんだろうが、いちいち苦行してまで探す気が起こらん

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>941
まあその態度がアホの典型だろw
定義があいまいだからな

それにチョンと変わらない蔑視なだけだろ  知性がない奴が使う言葉だよ
バカにしたい時気分で使ってるだけwww


だから使ってる奴は文の内容もないし馬鹿にしたから使うだけw

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
イラストで本を買う連中は元ネタなんか気にしないものねw

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
中二病とか聞くと暑苦しい漢とか残念なんだけど普通にしていたら可愛い女とか想像してしまう俺はもうダメだ

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>945
ラノベ詠んだのがきっかけで元ネタを検索とかな流れもあるわけだが
取っつきやすいものから始めるのは別にいいんじゃないのか?
昔の児童向け小説から興味もって海外の小説読み出したりなんて流れとそんな変わらないような気もする

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ラノベは暴走族みたいな漢字の羅列止めてくれ。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
つーても戦前のパルプ雑誌やスペオペの類も
肌もあらわなヒロインがBEMに襲われてる表紙が売りだったわけで
その辺はまるで進化して無いな

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ミリオタの衰退みたいな「俺達みたいなコアしか語るな」みたいな流れだよな

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>940
>厨二病て単に見下したいだいだけのクズがよく使うよな
「厨二病」が曖昧ならそれを前提とした「厨二病使い」はもっと曖昧だろ。
しかも「よく使う」の定義も根拠も示さない分よけいたちが悪い。
それに気づかないなんて
>定義もあいまいなものを使うなんて知性のかけらもない証拠だよw
を自ら体現しているわけだが
そもそも知性がどうとか以前に定義が曖昧なものを一切使わないなんて不可能だろ。

>>941
なんか厨二病より厨二病らしいな
>厨弐病

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
鏡に向かってシャドウボクシングするのもほどほどにな

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
カイジの福本伸行が描いた中学生は鏡に向かって拳を繰り出し
俺は光より速く拳を繰り出せる!
とか言ってたな

今にしてみるとまんま中二病だわ

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
厨二病とセカイ系は定義が曖昧すぎて議論が混乱するので禁止ワード
「オレが嫌いな、ああいうの」くらいの意味でしか無い。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
セカイ系ってSF的に見れば定義がしっかりしてるような
個人の選んだ世界線がその個人が所属してる世界全体の命運に直結してる作品でしょ
この選んだは能動的な選択って意味じゃなく、量子レベルの確定が世界の分裂を起こしてるって多次元宇宙論的なのであって、
箱の中の猫だろうが、その猫が死んでれば世界は滅ぶし、生きてれば滅ばないってな
主人公特権が世界と一体化するまで最大化されてる作品と言うか

文学的には失恋が世界の滅亡と同じウェイトを持つ思春期などのイメージを作品世界全体に広げたモノってな説明を読んでなるほどとも思ったが

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ミニマムな存在でもマクロな宇宙の諸相を表してるというフラクタルなアレだな。
高は低を
多は少を
熱は冷を侵食し均質化しようとする宇宙の力がエントロピーならば、
人間や他の生き物が持てる者を不自然な存在と感じ
不公平不平等に居心地の悪さを覚えるのも当然である。




さあ次の選挙は日本共産党に投票しませう。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
投票箱のなかの猫は最初から死んでるんだよな。それが日本。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>954
中二病と邪気眼混同問題はもう是正されることはないんだろうなぁ

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>958
というか既に同一のものになってから数年経つのに
まだ伊集院の定義に拘ってる奴いるのか

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>957
猫は死ぬ間際は、人間の前から姿を消すんだよ

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ゴルディアスの結び目

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
軍艦を戦艦とかアサルトライフルをマシンガンと呼ぶのが許せない人間なんだろ

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
猫は何かと謎が多いよな

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ヤマトって自衛隊なん?

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
かんちょう↑

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
国連宇宙軍みたいな組織に所属してた希ガス

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
日本人しかのってないよね

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
宇宙人が日本語ペラペラなんだから外国人くらいいたっていいだろ

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
うつの奴は2chなんかやらん方がいいだろ
いやマジで
ネットから離れて森林浴でもしたらいい

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
森林浴なんてとってつけたこと言わずに
回線切って首吊って死ねいえばいいのにな

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
スマホとか無線だろ

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
専守防衛とかゴチャゴチャ言ってなかったか?

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>967
エネルギー網は生きているが地下交通網は寸断されていて人の行き交いは無いかららしい

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
アメリカンヒーローが世界を救ってもアジア人が英語ペラペラでも
アメリカ人は疑問に思ったりしないぞ

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ヤマトVみたいに各国の宇宙戦艦が出てきたらおもしろいのにな
ビスマルクとか今のCGで描いたらかっこいいと思う

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>961
剣で断ち切れると
成る程ね

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>969
メンヘラ板見てると2chと相性が良いと思える

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>969
そんなんでなおるほど、うつは優しくないよ
毎日死にたい、限界で9年も過ごすと擦り切れる
なにより無感動になって発想力も意欲もなくなる
SF読んでもときめかなくなった
今はイラストだけが生きがい
SFっぽいアニメならなんとか見れる

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
今は薬も良くなってると聞くが、合わないのだろうか?

小型ポンプで薬液を脳内に放出とか出来ないのかなあ。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
よくわからんけど脳圧上がるから液体注入は駄目だろw

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
遅レスだが

>>768>>771
光線再生方式の立体ディスプレイなんだろう。

技術は既にある↓
ttp://www.nhk.or.jp/strl/open2013/tenji/tenji11/index.html
これなら、輻輳・調節矛盾が解消できる。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>979
ネットでは、二つのうわさがある
1)良い薬があるから病院に通えばOK
2)病院に行くとヘロヘロになる薬を注射されてそのまま入院、死ぬまで搾取される

桂枝雀が亡くなった時
米朝師匠は「最近では良い薬があるんですが……」と言っていた
ちゃんと薬を飲めば治ると信じたい

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
今は良い薬は色々有るが、薬依存症になってしまうから不味いんだろう
この薬依存症は麻薬のような肉体的依存症ではなく、覚せい剤やたばこのような精神的依存症の方ね
米国じゃ高校生とかにも平気で薬を出しまくるから本格的に依存症が問題になってるようだし

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>954
SF者が使うべき言葉じゃないよな
まず不確かな言葉は使わない

ネットでよく使われるのは蔑視用語多いよなw
プロパガンダ溢れてるから仕方ないけどさw

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>955
それは以前論破されたろ?それだけじゃないてw
王族皇帝もその範疇に入るんだからさ

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>978
どんなの読んだ?作品が悪いんじゃないのか?

アニメだと「今、そこにいる僕」がおすすめだぞ
おじゃるまるの大地監督の作品だし 未来少年コナンみたいなのを目指した作品だと理解してる

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>985
王族皇帝だと世界が狭かったオチじゃね?
ホモサピエンス全滅くらいが世界系であって、帝国が亡びるくらいじゃ単に世代交代にすぎないってな

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>955 >>987
「主人公の主観や選択で世界の運命が選択される」話なら
たしかにエヴァとかは含まれるが、
じゃあドラゴンボールもそうですね、悟空たちがくじけていたら人類は滅んでいたから
ドラクエもそうですね、竜王が世界の半分をくれてやるって言って拒絶する話だから
ゲームセンターあらしもそうですね
ハリウッド映画にもたくさんありますね になる。
セカイ系をセカイ系たらしめているのは、
「ヒロインの犠牲を避けられない、運命に抗えない」ことではないか。
かわいそうな女の子を救える話は非セカイ系で、
救えなくてメソメソするのがセカイ系ではないか
セカイ系というのは敗北に酔う話ではないか

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
エヴァは神になる話だしな
露悪趣味の事項中心的な世界観を描いたモノを言ってるのかも

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>975
波動エンジンが量産され出したら出てくるんじゃないかなぁ
まあその前にアンドロメダとかの艦隊が出るか

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
セカイ系の代表とされるエヴァ・サイカノ・イリヤ 
あたりを、「ハリウッド映画や少年漫画」と決定的に分けているのは、
「主人公の特権性」ではなく、
むしろ「主人公が特権性を持っていながらヒロインを救えなかったこと」

たとえばゲームのAIRなんかは世界の興亡をかけた話ではなくて
女の子が死んじゃうだけですがセカイ系と呼ぶ人が多い。
世界の運命を左右する必要はセカイ系の定義と関係ないのではないか。

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>990
なんで惑星国家にしないんだろうな?
各国が宇宙船もつなんて非効率だと思うんだがな
太陽系国家規模になってるんだしさ

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>エヴァ・サイカノ・イリヤ

サイカノ=最終兵器彼女
累計総発行部数は400万部

イリヤ=プリズマ☆イリヤ?

最終兵器彼女は知ってるけどイリヤしらん
しかし400万部とかしょぼいな

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
主人公かヘタレで、周りが宥めすかしてなんとかやる気にさせると
ヘビーなイベントで心が潰れて更に不信感で閉じこもるというのが必要。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
「イリヤの空、UFOの夏」。
セカイ系のライトノベルをあげろと言わればよく出てくる

アニメ化もされてるからスレ違いではない

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>994
それはエヴァ特有の話では?
定義が厳しすぎてイリヤも該当しなくなっちゃうんだけどw
(主人公は浅羽ではなくイリヤのほうだと解釈すれば、該当するが)

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
イリヤの空、UFOの夏とかまった知らない
アニメ化なんてしてたのか

なんかUFOから異星人と接触して性転換するアニメはあった記憶があるが
それとは違うようだ

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
イリヤのアニメはOVA
できはそこそこ
何話目かに目が悪くなりそうなピンボケ演出がある

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>992
国家は効率じゃなく人のしがらみで成立してるからな
アフリカの幾つかの国で、事実上多国籍企業が法になっている現状を見ると
今世紀中に国家は解体され、企業体がそれに取って代わるかも知れん

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
国家よりも経済の繋がりを重視すれば一体化できるだろうってやってみて失敗しつつあるのがEUなんじゃね?
より細分化された国家に再編成されそうなくらいで、大きくなるのは増々無理になって行くかと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)