5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人型兵器の存在意義スレ 16

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 03:39:58.16
人型兵器の有効性とは?

前スレ
人型兵器の存在意義スレ 15
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1367431168/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 03:40:40.69
過去スレ
人型兵器の存在意義 14
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1351862675/
人型兵器の存在意義13
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1344001637/
人型兵器の存在意義すれ12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1337934580/
人型兵器の存在意義すれ11
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1332051779/
人型兵器の存在意義スレ 10
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1328186264/
人型兵器の存在意義スレ 9
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1324822900/
人型兵器の存在意義スレ 8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1322027032/
人型兵器の存在意義スレ 7
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1320759972/
人型兵器の存在意義スレ 6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1319266510/
人型兵器の存在意義スレ 5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1316707297/
人型兵器の存在意義スレ 4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1313745097/
人型兵器の存在意義スレ 3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1309016985/
人型兵器の存在意義スレ 2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1303907266/
人型兵器の存在意義が分からない作品をあげてけ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1292066524/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 03:43:59.72
ハインラインの強化服は中の人間の動きをセンサーで拾って
ディレイを限りなくゼロに近づけた同じ動きを強化服が再現するというもの。
だから強化服は
中の人の動きと同じ動きしか出来ない。

コレが何を意味するかというと、
中の人より素早く強化服が動くことは機能上できない
力の強さは強化できても、速さを強化することは機能上不可能だということを意味する。

つまり、ジャンプする時の初速はたとえ強化服を着ていようとも、
中の人が素っ裸でジャンプする時と同じ速さしか作る事が出来ないということ。

初速が同じだということは…、到達する高さも同じ、
つまりハインラインの強化服は、せいぜい1mくらいの高さまでしか跳べないのだ。

作中に最大ギアを使いたい誘惑にかられる…とか
指揮官用強化服にしか出来ない猛烈なスピードで…とかいう矛盾する描写があるが…、

もしもそういう機能があるとすれば、こと跳躍や走行ということに関しては
マスター=スレイブ方式ではない別の制御系を導入している…ということになる。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 04:09:02.07
>1まだやんのか

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 04:11:51.88
もういいだろうに。
クソスレたてんなよ

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 11:04:18.80
前スレで中の人より速く動くマスター=スレイブ制御という
オカルトの存在が信じられてるのにビックリしたw

パワードスーツが中の人より速く動いたら、それはもう既にマスター=スレイブ制御じゃねーだろってw

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 11:51:23.88
>>6
負荷がかかってる状態でパワーアシストすれば軽荷の状態で動けるだろ。
結果的に速くなる。
前のスレでもエア自転車こぎで説明する人がいたろ。

あとは、移動にはスラスタの補助推進が付いてる。
ジャンプ後の着地の際のスラスタ逆噴射等を含め、
ある程度は動作をプログラム化しないと使いづらいだろうけど。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 12:00:08.27
装着者とパワードスーツの関係って
主と従なのか?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 12:27:54.96
原作の中でのパワードスーツの操作について
「服の内部には何百もの圧力伝達装置がある。
腕なら腕の運動でそれが押されると、伝達装置がその圧力を増幅し、
服を着ている本人と同じ運動をおこすように強化服に命令する」

ってなってるけど、作中で説明してるリコも「存在してるのは知ってるが内容は知らない機密事項」もあるんだよね。

コレは「後から技術が進んで検証された時の逃げの余地」なか?とw
(少なくとも神経電位ぐらいは読んでる気がする。
ホウ艦隊軍曹が仕事終わった後付けてた
「日常生活程度なら全く本物と変わらない義足」は存在するんだから。)

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 12:28:30.66
>>7
マスター=スレイブ制御ってのは、中の人と同じポーズを限りなくディレイを小さくして強化服が再現するシステム。
つまり、
中の人の動き自体が入力情報なのだから、それより先に動いたら、入力より先に出力が出てしまう状態になってしまう。

簡単に言えば
アクセルを踏む前に走り出してしまうクルマのようなもの。
既にコントロールを失っている状態だw

重い物を持ち上げる時に、
軽い物を持ち上げる…もしくは何も持っていないかのように速く上げることは出来るが、
中のヒトが素っ裸で全力で腕を動かす場合より速く動かすことは出来ない。

だから、マスター=スレイブ制御では
中の人が素っ裸でジャンプする動きより速く強化服の脚を動かすことは不可能なので。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 12:31:36.49
途中で書き込んじまったw

>>7
マスター=スレイブ制御ってのは、中の人と同じポーズを限りなくディレイを小さくして強化服が再現するシステム。
つまり、
中の人の動き自体が入力情報なのだから、それより先に動いたら、入力より先に出力が出てしまう状態になってしまう。

簡単に言えば
アクセルを踏む前に走り出してしまうクルマのようなもの。
既にコントロールを失っている状態だw

重い物を持ち上げる時に、
軽い物を持ち上げる…もしくは何も持っていないかのように速く上げることは出来るが、
中のヒトが素っ裸で全力で腕を動かす場合より速く動かすことは出来ない。

だから、マスター=スレイブ制御では
中の人が素っ裸でジャンプする動きより速く強化服の脚を動かすことは不可能なので
中の人が素っ裸でジャンプ出来る最高到達点を超えて跳躍することは不可能なのだ。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 12:48:39.85
>>10
素っ裸で動いている動作を遠隔センサーでモーショントレースするならそうなるが、
生身より速く動き得る外骨格の中にいるんだから前提が違うだろ。

生身の反射運動と、強化服を着込んだ際の反射運動は違って当然。
高速時と低速時で車のハンドル操作感覚が違う様なもの。
そのための訓練じゃないのかと。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 12:59:27.44
強化服でジャンプする時に、
自分の体重を持ち上げる分を強化服がアシストしてくれるのだから、
その分強化服無しの時より速く脚が動かせる…ような気がするが…

実の所、
人間というのは足の裏の左右前後へ掛かる体重の変化で自分の姿勢を感知しているので、
強化服で体重を支えてしまうと、それが出来なくなり、外からの荷重を感じ取れなくなるので、バランスが取れなくなる。

また、体重を強化服で支えると股や脇に体重の大半がかかることになり、人体への悪影響が大きい。
簡単に言うと…とても痛いw

一番の問題は肩関節の位置を上下させることやグルグル回す、
骨盤を斜めにしたり前後に傾けるなどの動きを強化服に入力する事が難しくなる。

しゃがんだり座ったりした時は、脚の力を抜くのではなく、脚を持ち上げるように力を入れ続けなければならない
椅子に座って脚を持ち上げているようなものでこれはかなり辛い。

というワケで、強化服に中の人の体重を支えさせることは
マスター=スレイブというシステム上、また、人体の構造上出来ないという結論に…

結局、マスター=スレイブ制御を使う限り、強化服を着ても、素っ裸で動くより楽にはならないのだ…w

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 13:07:21.70
>>12
加速剤でも使うつもりか?w
入力情報が、人体の動きなのにそれより速く強化服が動いたらおかしいだろw

>高速時と低速時で車のハンドル操作感覚が違う様なもの。

全然違う。
オマイさんの言ってることは、
ちょっとハンドルに力をいれたら、あっという間に勝手にハンドルがフルロックまで回ってしまうようなシステム。
とっても危険。

入力を超えて動くのは既にマスター=スレイブではない。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 13:19:56.03
>>14
「マスタースレーブ」ってのは君の持ち込んだ言葉だろ。
それを勝手に動作原理にされても困る。

強化服を着た際には、強化服に頼った動きをしていると思うぞ。
人を選ぶだろうが、人間がF1を操縦できる以上、
人間−強化服操作系が時速百キロ以上で動ける可能性はある。

もちろん急停車した際の中の人の安全の保証はないが。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 13:38:07.48
>>15
F1マシンに乗ったって、中の人が素早く操作できるようになるワケではない。

マシンは中の人の操作に従って、加減速方向転換をしている。
中の人の操作速度が上がるわけではない。
(元々操作を素早く出来るヒトが乗ってる…というのはあるが…w)

入力に出力が影響を与えるのは、誤操作や暴走の元。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 13:58:03.68
>>16
「マシンを手足の様に乗りこなす」という言葉があるのは、
人間の神経系に可塑性があって、機械の操作に適した反射運動が形成される、
ってことだろ。

強化服の操縦に適した反射が形成されちゃいかんのか?
異なる体格への異なる反射が形成されなかったら、
人類は赤ちゃんのはいはい状態から直立できないぞ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 13:59:27.04
推進剤とか補助足とか人体に無いギミックも付いてるだろ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 15:05:01.22
>>17
だからと言って人間離れした能力を得るワケでもない。

現代のF1が昔に比べて車体が縦に長くホイールベースを長く取っているのも
技術進歩でのアベレージスピードの上昇による姿勢変化の速さに人間の反射神経が追いつかないから、
姿勢変化のスピードを落す為にやってること。

人間の運動能力、反射神経には、それなりに限界があるのだ。

もちろん強化服を乗り込み式の巨大ロボットにすれば、それなりに速度も倍化されるから
マスター=スレイブ式制御でもそれなりに運動能力は強化される…だろう。

その場合はスケールの違いからバランスの取り方が違ってくるので
竹馬に乗るとか自転車に乗るレベルの訓練は必要になるかも知れん。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 15:30:38.75
>>19
程度の問題だろ。
ベスターの加速装置的動作は無理にしても、
常人の生身より多少速い程度なら神経系の可塑性の枠内かもしれん。

ジャンプにしたって、仮面ライダーも愛用したという
トランポリンで自由自在に飛べる人間がいるんだし、
スラスタも含めた組込ギミックに支援されたジャンプは不可能ではない。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 15:34:08.88
腰にゴム製のベルトをつけ、 それをバイクで引っ張ってもらい、
自分の能力以上の速さで走る練習は陸上競技であるんだけどね。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 15:55:22.36
人間の筋力で得られる地面反力は足の稼働速度の限界まで達してないので、
機械や構造体のサポートでも走る速度はかなり上がるそうだ。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 16:12:39.05
>>21
よし、そのノリでハイジャンプ魔球を身に付ければ、強化服でも10m越えを実現できる!がんばれ!

>>22
筋力以外の何で動かすんだよ…

脳からの信号で入力とかなら、訓練次第でかなり速く動かせそうだけどな…
その場合は服だと人体にダメージ喰らいそうだから、乗り込み式か遠隔操作式の方がいいな。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 16:16:46.32
>>20
脚力だけでのジャンプの話をしてるんだよ。

そりゃあ、ロケットエンジンやジェットエンジンなんかのスラスターを使えば
幾らでも高く跳べるよ…イヤ、飛べるよ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 16:32:17.72
>>24
元ネタがスラスタ併用なんだよ。
裸の人間を完全トレースする独自マシンを前提とするから食い違う。

強化服の脚自体が強力なバネ仕掛けになっていても本質は変わらないがな。
元ネタであれば、
トランポリンに飛び込むつもりで飛び込んで奥歯のスィッチを噛めば跳ねる、
その後は着地の際に自動で跳ねる、
跳ねるのをやめて減速したいときはもう一度噛む、
という様な操縦になっていても違和感はない。
もちろん訓練はでっかいトランポリンでやる。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 17:17:37.48
>>25
スラスターを併用じゃなくてスラスターメインでなければ高くジャンプできない…という話をしているんだよ…w

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 18:12:23.38
>>25
跳躍装置(ジャンプ・ギア)って記述あるから、タメの動作かなんかで作動する装置は有りそう。
あと、内部の人間が動いて無くても「自重を打ち消す方向のバイアス」は常に掛かってる気が

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 19:37:18.58
意識を失ったり居眠りしたときに倒れないオートバランサーくらいはついていて欲しい気もするが、
攻撃された時に「うぉっ危ねー!」ガバッと伏せようとした時にオートバランサーのせいで
伏せられないとかは困るなぁ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 20:49:30.27
>>26
ハインライン式パワードスーツとは関係ない話ということね。

単純なパワーアシストでも、多少の動作拡大になら
人間の神経系はついて行けると思うぞ。
肉体トレーニングで記録が伸びるのがその証拠。
生身のジャンプが1mなら強化服を着ても1mというのはおかしい。

大昔のテレビCMのマサイの戦士や
昔のバスケットボール選手エアー・ジョーダンは
常人の2倍は跳んでただろ。
人間の神経系でもそのあたりまでは楽勝ということ。

跳んでダブルクラッチでゴールを決めるのはジョーダン以外には無理でも、
強化服を着た常人でもスラムダンクぐらいなら出来そうだ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 20:52:23.94
>>28
クモの穴に落ちた時
「おれのジャイロはうめき声をあげながら、おれの身体をまっすぐにしようと働きつづけるのだ」

‥どうみてもデカいホイールが廻ってる感じですねw

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 20:54:19.41
じゃあ、体を鉛直方向にして(つまり立って)、鉛直方向に飛び上がるとしよう。

その姿勢で耐えられるGが(資料が手元に無いので)2Gだとしよう。つまり重力加速度+1Gであり、
人体と機械を1Gで加速可能と仮定する


俺の脚の長さは1mないが、竹馬みたいな強化服の脚のせいで1mあるとする
そしてしゃがんだ姿勢から脚を伸ばした姿勢まで、1m(じゃないけど)の間、1Gで加速できるとしよう

1G加速を1m続けると、初速はどの位で、ジャンプの最大高度がどの位になるか位は両者とも計算できるんだろう?

俺でもぐぐればできるだろうが、イメージとかアニメがソースとかじゃない話もできる所を見せてくれまいか

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 21:09:57.97
航空自衛隊の戦闘機パイロットになるには最大9Gを耐えなくてはなりませんね
鉛直方向に飛び上がるwケースはどんな戦場を想定してるかによりますが

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 21:11:41.83
そうだ、対Gスーツを着用してG制限を3Gとしてもいいか

鉛直方向だときつそうだけどナー

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 21:14:11.61
いやF-2とか60度リクライニングしてるシートに座った話じゃなくて、強化服の話でしょ?
どう見ても。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 21:24:23.17
強化服なら戦闘機以上にリクライニング角度や対Gスーツを自由に設定できるんじゃね

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 21:27:19.37
>>31
その仮定が人体の構造と合ってるかどうか知らないが、
1G加速で高さ約1m、2G加速で高さ約2mってとこじゃないか。

2m飛べたら人間業ではないだろ。
生身の脚なら2G加速ぐらいが限界だが、
荷重を強化服が支えているなら、中の人の脚が折れることはないだろう。

これ以上加速を上げると問題になるのは耐G能力の方だろう。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 21:43:05.79
>>28
「フリーズ!」って叫んで伏せたらバランサーが切れて間接も固定されるってことで。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 22:54:48.26
なんでハインラインの強化服の脚でジャンプするのにリクライニング角度が自由自在なんだ

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 23:32:24.33
>>36
計算過程をキボンヌ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 23:42:26.07
本当にザクでも作ろうって流れになってきたな。射撃精度や移動速度の為の速度補強は
あるかもしれないが、人間の動きに速度を補強するような兵器は
警察とか特殊部隊なら使うかもしれないが

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 23:54:19.93
>>39
1Gの場合、加速時間0.45s、加速後初速4.4m/s、最高高さ0.98m
2Gだと0.32s、6.3m/s、最高高さ2.0m

間違ってたら訂正してくれ。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 00:22:39.75
1G重力下で1mの高さまで1G加速をすると1m飛び上がる。

加速+gと減速-gが同じ数値だから距離も同じ。
計算する必要がない。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 00:24:50.20
中の人にかかる力は重力1G+加速1Gで2Gです。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 16:34:24.54
6Gまでなら戦闘に耐えるんじゃない?
F16の9G旋回の継続は人間の限界を超えるし10G掛かると死ぬらしい

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 18:35:40.77
アニメさん?適当な事をカキコしていないと生きていけない病気とかか?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 18:48:28.94
戦闘機乗りの人は急旋回のGで足に赤いブツブツが出来ると聞く
毛細血管が破裂するんだそうだ^^

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 19:21:28.66
なあ、なんで人型兵器なのにそんな大加速の話になってん?
人型兵器は戦闘機以上の大加速しないといけないルールでもあるん??

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 20:09:23.29
>>47
人型のジャンプで何mぐらい飛べるか?、その制限となる加速度の限界は?、って話だろ。

直立姿勢のデータは無いけどたぶん2〜3Gぐらいだろ。
この場合は脚だけで2mぐらいは跳べるし、スラスタで緩く継続加速すればもっと跳べる。

比較例で戦闘機の機動では数Gらしい。
ジャンプの時の姿勢制御(着座姿勢に固定?)に気をつけれ、耐Gスーツを着込んでこの辺までか。
惑星上で戦闘機と戦わないなら、こんなに出す必要はないだろうが。

ちなみに戦闘機から脱出する射出座席は、昔の火薬式から加速の緩いロケットモーターになったが、
それでも15〜20Gらしい。背骨痛めて引退する人もいるらしいから、あくまで非常時向けだけど。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 20:14:44.20
>>47
18m級の巨大ロボが>>42での人間と同じタイミングでジャンプするアクションを起こした場合
11Gの慣性力+重力がかかる計算になるのだよ…

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 20:20:48.72
そんな物飛び上がらせるなら人間とは違う挙動になるという事だな


飛び上がっても、比較的冷えて一様な空を背景に、でっかい的が身を晒すだけで
撃ち落としてくれと言わんばかりなオカンが

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 20:27:39.16
>>49
巨大人型はここまで出てきてないと思うけど、
どうしてもというなら脚で跳ぶのは数mまでにして
後はロケットモーターで加減速してください。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 20:38:39.08
>>50
中の人の耐Gについてだけで言えば、何に乗っても変わらないだろw
なぜロボ搭乗の場合だけ弱る前提なんだ…w

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 20:56:08.13
ふと思った
「ジャンプギア」案として足の甲を延長、カンガルー状態の脚にするのはどうだろう、と。

…絵面が間抜け過ぎ、普段は畳むにしても相当ジャマか。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 21:21:51.37
>>51
学生の時、体力測定で垂直とびってのをやっただろ?

記録のいいヤツでもせいぜい70cm
加速は1G前後って所だ。
コレがハインライン型強化服が脚力だけで跳んだ時の限界。

ハインライン型を捨てて、脚の屈伸を別系統で操作して5G加速を実現すれば
3.5m(>>42の条件なら5m)の高さへの跳躍が可能になるが
パンツとTシャツをつかまれて5G+1G=6Gの力で引っ張られるようなものなので股と脇が強烈に痛いと思う。

足の裏にビヨ〜ンと伸びるギミックを取り付けてそれで跳んだ方が
足の裏でも体重を支えられるので楽なのではナカロウカ…?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 21:26:21.87
慣性とか重力制御もアリ、ということにしよう

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 21:34:07.38
>>54
だからハインライン式は「ジャンプ・ジュース」(推進剤?)を吹くロケットモーター併用だってば。
バネ機構も入ってるかもしれんて。

ストイックに脚だけでリープフロッグするのは「>>54式ストレート強化服」とでも名付けて
別扱いにしてください。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 21:39:23.33
>>52
はあ?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 21:53:38.45
ロケットは大気圏内を飛ぶには効率ワルス

ジェットエンジンを直立に置いてもファン直径が小さいのでVTOの効率はイクナイ

加えてヘリコプターでも戦闘中はNOEを多用するし、速度は数100km/hは出るから、
地上部隊の銃器にやられる危険はピョンピョンスーツよりは低いだろう

それでもヘリコプターは撃ち落とされやすいが

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 21:59:36.23
ジャンプする話って人間を内蔵した機械の操作とそれによる性能への影響がテーマじゃなかったんか?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 22:10:18.96
>>56
>>54には
>ハインライン型強化服が “脚力だけで跳んだ時”

って、ちゃんと注釈入ってるだろうが…
日本語が読めないのか?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 22:14:42.91
>>58
>それでもヘリコプターは撃ち落とされやすいが

空には遮蔽物がないからな。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 22:15:02.24
テーマを決めてくれてありがとう

まず、機械側に制限が無いと仮定して人体による制限だけを考えた場合の限界はここまで語った
感覚だけの話じゃなしに

で、機械側の制限とか実行時の問題を書こう

意見は上記したが
付け加えると
飛行する機械としては低性能で小火器やミサイルにやられやすいだろう

そしてそれらは飛び上がる強化服より安いだろう

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 22:31:35.21
足裏から重さ800sのハンマーで叩かれるのと同じ衝撃がくるのか・・・・こえーよハインラインのパワードスーツ・・・

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 22:35:04.69
だから飛ぶのに血道をあげる必要なんかないのさ

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 22:35:59.62
走るときの衝撃はボクサーのパンチと同じくらいだってCMがあった。
足の裏はそれを軽々と受け止める。着地するときくらいは何か手を打つと思うけど

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 22:38:38.01
ヘリでもNOEをするのは地上兵器と似た戦術を取る為だよな。空を飛ぶのは戦術機動性の
為だけだろう。対ヘリ地雷なんてのもあるし

ATとかCAみたいにヘリで運ぶのはアリ?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 23:17:53.09
強化服側にセンサーを付けずに中の人の動きをキャプチャーするインナースーツを着せて、乗り込ませて
強化服との隙間に液体かジェル状のものを充填する半エバンゲリオン方式とか、

強化服を二重構造にして中で人体をフローティングマウントするような機構にすれば、

短時間の高Gに対する耐性はかなり向上するんじゃないかな…?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 23:32:21.16
高G機動をしなきゃならないなんて逃げる時だろ?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/23(日) 23:44:19.79
まあ、強化服はジャンプではなくウィンチで昇り降りだな。

高い跳躍は、飛び上がる方法云々、被弾云々より着地時のリスクが高すぎる。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 00:14:19.68
>>60
脚力の加速だけだと過大加速になる、って話がしたいんだろうが、
元ネタにロケット加速が入ってるのになんでそっちは無視するんだか。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 00:17:40.07
>>69
セルフワイヤーアクションなら今はやりのマンガでやってるわな。

腕時計型射出機からワイヤーが出る昔のアクションよりは
体重の釣り方とかよく考えているけど、
作中でも言及してるとおり、ワイヤー撃つ先がなかったら無力だろ。

強化服だって所詮はニッチだから遮蔽物に隠れて戦うだろうが、
ワイヤー使うならもっと制限が多い。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 00:49:12.88
>>70
マスター=スレイブ方式の強化服では、人間の動き以上の速さでは動けない…という話題であって、
跳躍動作は、たまたまその一例として話題に出てるだけだから。

マスタースレイブ方式での脚の動きが議論のテーマであって、
いかにして高く跳躍するかというテーマでは無いからだ。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 00:56:01.59
>>71
>ワイヤー撃つ先がなかったら無力だろ。

そういう場合に無理して飛びつくと余計に危ないだろw

強化服がいくら丈夫でも、高い所から落ちたら中の人は潰れるぞ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 01:03:44.50
取りあえず「リモートで掴まる/離すが自在な鈎縄」的なモノは有効だと思う。
(エステバリスが登攀用としてワイヤードフィスト装備してたな)

あと「跳躍装置」なんてものを設定したのは、ハインラインの頭にあった強化服がどんなもんか判らんけど
取りあえず作者本人にも「崖を這い上がったり障害物をよっこいしょ、と乗り越える」
のは無理だと思われたんだろうな…と

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 01:22:18.04
多分、着込むだけでスーパーマンになれる服ってことだと思う…>ハインラインの発想

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 01:35:15.18
歩兵部隊の展開を高速化する、ということを考えた場合、
外骨格に高速で走らせるよりは、跳躍の方がまだ嘘っぽさが少なかったんだろ。
もちろん障害物の飛び越えもあるだろうけど。

速度域が違うが、ベスター式の加速装置で本当に人が速く走れるかというと、
駆動力が不足して、結局は002式にスラスターで後押ししないと無理、
という考察がどこかにあった。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 06:47:47.14
進撃のなんちゃらか

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 06:52:32.24
つーかさ、ハインラインのパワードスーツは直径2m前後の穴倉に侵入するための物だろ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 07:53:21.45
>>78
最終目的はそこなんだけど、訓練は地上でやってるし、
冒頭の都市攻撃では降下して散兵線作って跳躍して進んでる。
終盤の捕獲作戦でも偵察・警戒で広大な範囲を跳び回るし。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 09:13:13.86
訓練といっても新兵としての基礎訓練からみっちりやらされてるのもありますしな、

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 11:02:44.92
>>79
オートマチックのクルマのアクセルを踏み込むかのように
自在に点火できて推力を引き出せる小型のロケットエンジンやジェットエンジンが実用化されている…
そういう世界なのだろう。>カエル跳びする強化服
どうやって操縦してるのかは不明だが…

スタジオぬえの強化服のデザインを見ると
尻の下のロケットノズルだけじゃなくて
肩の辺りに方向を変えられるスラスターのノズルっぽいのが付いてるのがなるほどなぁと思わせられる。


飛ぶよりも転んだ時起き上がるために必要な感じではあるが…w

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 12:21:56.97
ロス五輪のアレの推進剤が過酸化水素だと知って嫌な気分になった・・

遺体は・・・どこに行ったんだ?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 20:23:30.66
Me163コメートのパイロットや整備員も臭い汁になっちゃう素敵な燃料ね。
しょせんは血を吐きながら続ける悲しいマラソンだお。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 21:58:42.49
「実戦というものはドラマで見るほど格好の良いものではないからな」

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 22:39:35.42
そしてまた殺すんですか

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/24(月) 23:18:27.10
昔の飛行機はコックピットに油が飛び散ってパイロットも大変だった

87 :故郷から774光年:2013/06/24(月) 23:33:51.69
やっぱ人型ってメリットあんまないんだな。
ヘリ式無人兵器とか土木機械の方が自由度もコスパも良いな。
土木機械は既にガンタンク的な2本腕タイプもあるもんね。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 00:50:17.83
>>83
そっちは隣の大きい方の独裁国で一村根絶やしにしたヒドラジンとのカクテルだろ。

我らがモンキー野郎はテフロンのインナーを着て耐薬品バブルトップでも被ってるのさ…たぶん

まあ臨界量の何倍もの核物質を背負ってる時点で、
高々オキシフルの濃い奴とか毒キノコのエキスのことを気にしても仕方ないだろ。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 14:18:02.65
小さいかつ人間の運動能力を越える しかも安価

プラレスラーや武装神姫みたいなのが理想的だよな

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 14:46:43.97
小さいと虫型の方が高性能なんだよな

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 15:31:59.02
人間が搭乗するのではなく、最初からプログラミングされてミッシ
ョンを遂行するブラックマジックのマリオみたいのか、電人ザボー
ガーみたいに遠隔操作できれば実用性はかなりある。兵士を死傷させ
ずにすむし、機械は恐怖も感じない。あくまで人間サイズでだが。

92 :故郷から774光年:2013/06/25(火) 15:47:28.82
宇宙開発も遠隔操縦ロボットにやらせりゃいい。
狭い船内に何人か閉じ込めて何年も掛けて我慢して火星に行くとかナンセンス。
藤子不二雄が描いたように船員同士で殺し合いになるぞ。
船に作業マニュアル記憶させた自立学習AI積んで作業は無線式のロボットに。
食料は要らないし水も最小限で済む。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 16:07:20.58
だって本人が行きたいって言うんだもん

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 16:08:54.79
有人宇宙飛行士=風船おじさん

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/25(火) 22:33:28.10
あんまり便利な人型にばっか頼ってるとスペーサーの二の舞になるぞ。

超光速船が出来るまでは、冬眠か、冷凍か、卵と精子か、
それでも駄目なら情報だけ運んで現地で生産するんだな。

未知の事象に対処させるためと、
探検先の惑星で人類が暮らせるかどうか確認するために、
人工知能宇宙船が、志願者の人格込みのクローンを
一惑星に一つがいずつ再生して観察する、って短編があったな。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 09:29:26.02
つまり時代は3Dプリンタだな

97 :故郷から774光年:2013/06/26(水) 13:34:19.35
受精卵だけ宇宙船に乗せて外惑星に人類を運ぶのは「2001夜物語」でもやってたが、そこまでして人類を残したいもんかな?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 15:10:20.25
技術情報や文化は?

99 :故郷から774光年:2013/06/26(水) 15:32:01.35
>>98
人型ロボットは正にそこに出てくる。
外惑星に着く10年ぐらい前に受精卵を解凍し、生まれた子供達を育て教育するのが人間の夫婦そっくりのアンドロイド。
人間の文明の伝達は人型ロボットでないと正確に出来ない。
人型ロボットが必要とされるのは軍事よりも教育や介護だろ。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 16:21:26.21
何その手塚の火の鳥にありそうな設定

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 18:29:42.98
>>97
まあ、人間切羽詰ると何するかわからんからな・・・

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 19:34:41.76
>>97
結婚や育児に興味のないオマイラには子孫繁栄を願う心境など理解不能なのだな…w

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 20:19:16.47
 
小人ロボットが宇宙にいくそうじゃないか

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 20:20:52.13
受精卵だけ飛ばすなら結婚も育児も関係ない感じが…
まあ理解不能なのは同意

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/26(水) 20:26:32.02
>>103
ただでさえAIBOとか諸外国でキモがられてるのに、国際宇宙ステーションの皆さんに
「まーた日本人がキモいことしてる」と人間関係が悪化しちゃうのが心配で心配で

106 :故郷から774光年:2013/06/26(水) 21:08:14.74
>>102
いや、マジで「2001夜物語」のロビンソンファミリーの連作読んでみろ。
あの親子愛は理解の外だわ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 00:25:15.91
>>99
ソラリアでは「わー、体罰だー、第一原則違反だー(棒)」とほざくクソガキどものおかげで、
しつけ熱心なロボ保育士さん達がハングアップする始末。
まあ我が国だって公式には体罰無条件禁止なんだが。

三原則無用の人格コピーロボットにするか、
「人類の為に敢えて今おしりペンペンする」と言う四原則ロボットにするしかないな。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 03:30:25.27
ほ乳類の進化でサルより後に進化してできたのがウマだそうだ(本当)
ウマ型兵器の方が有史以来実用高いのかも知れない。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 03:41:02.14
霊長類の出現は6500万年前
ウマの祖先は1000万年前。
ウマは結構新しい。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 03:49:18.99
あ〜、それはなんとなく納得できる・・・w

111 :故郷から774光年:2013/06/27(木) 04:25:08.84
攻殻機動隊にクジラ型サイボーグ出てたが水中ならシャチ型ロボットは潜水艦より有効だろ。
水圧に負けて人が死ななくて済む。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 04:34:28.04
クジラの祖先は5000万年前らしいな。
兵器の歴史も戦艦戦車騎兵と生物史を辿っているようで面白いな

113 :故郷から774光年:2013/06/27(木) 09:47:33.05
実際そうなんだろうな。
捕食者と獲物との軍拡というか技術競争。
ミシシッピー川におけるアリゲーターとクーター類カメの競争進化とか猛禽類とカラスの制空権争いとか。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 13:32:20.41
>>113
kwsk ソースくれ

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/27(木) 14:28:07.15
>>107
お尻ペンペンは身体的な負担が大きいので、体罰は電気ショックにします。

116 :故郷から774光年:2013/06/27(木) 18:05:48.05
>>114
家にある爬虫類雑誌にミシシピー川の記事が見当たらなかったんだが、内容はワニから逃げる為にクーター属・スライダー属のカメは日本のカメに比べ異様に早く泳げる能力を獲得したというもの。

「こうしたドーム状の甲はカメ類と同所的に分布するワニ類からの捕食を回避するためとされることが多いが、北米や中米では小型カメ類の重大な捕食者となるカミツキガメ科やオオニオイガメ属の存在も無視できない。
このワニ類からの捕食回避の為には甲を高くするのではなく、縁甲板を中心に背甲の外縁部を広げ、噛まれた時のダメージを避ける方向に進化した種もいる。」
安川雄一郎(HER・PET・OLOGY Vol.3 水棲ガメの世界)

《相良自然環境塾》
「亀崎氏から「何故、ミシシッピアカミミガメが乱暴なのか?」の説明があった。
つまり、北米原産のミシシッピアカミミガメには、従来天敵が存在する。
天敵とは、ワニやアライグマの事である。
彼らはそれらの天敵の捕食から身を守る為、どう猛であり、産卵個数なども増やして種の保存を計っている。
しかし、日本のイシガメやクサガメには捕食者が居ない事から、『優しい性格』が形成されてきたという。」
http://kamechan88.blog29.fc2.com/blog-entry-72.html

《古代の巨大ワニ:デイノスクス》
「プルスサウルス(全長11.5m。ここでは体重は10tと推定されている)は大型のカメを食べていたとされている。
化石が一緒に見つかっているからだろう。」
http://biggame.iza-yoi.net/OldCroco/Deinosuchus.html

《フロリダアカハラガメ》
「ドーム状の背甲は同所的に分布するアメリカアリゲーターに対して捕食しづらくなる効果があると考えられている
(中略)
アメリカアリゲーターの産卵巣の中に卵を産むこともある。
ワニの巣に卵を産むことは発酵熱により卵が早く孵化する(50日ほど)、
卵の捕食を防ぐなどの利点があるが、ワニによる捕食や卵が潰されるといった欠点がある。
ワニの巣を除いて卵は60-75日で孵化する」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%80%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A1

117 :故郷から774光年:2013/06/27(木) 18:08:00.71
《カメを噛み砕くワニ》 
http://www.youtube.com/watch?v=3X45Fbss0Tk&feature=player_embedded

《餌を奪い合うワニとカメ》 
http://www.youtube.com/watch?v=GgdOMoF1xGc&feature=player_embedded

《ワニの上で日光浴するカメ》 
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=EZ2yb18F6KU#at=16

《ワニを襲うカメの群れ》 
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gvBvUiIRSPc

《仲の良いワニとカメ》 
http://labaq.com/archives/51427189.html

118 :故郷から774光年:2013/06/27(木) 18:09:36.99
《猛禽類とカラス》
北海道では、しばしば見られる光景ですが猛禽類(オオワシやオジロワシ・トビなど)がカラスに
追われて逃げている姿です。目撃された方は、オオワシやオジロワシ・トビなどがカラスを怖れて
いる様に見えると思いますがオオワシやオジロワシ・トビなどの方がカラスより強く単にうるさが
っているだけですしカラスの方もそのつもりでやっているようです
http://www15.plala.or.jp/dosanko112/dosanko112_163.htm

《カラスは猛禽類でも集団で襲う知恵》
カラスも集団になると上空を飛ぶトンビを追いまわす。
カラスは、トンビとかフクロウのような猛禽類には異常に敵愾心がある。
カラスは卵や雛をいつもねらわれているからその仕返しらしい。
ところがトンビやフクロウだけでなく、オオタカやチョウゲンボウなどにも上空侵犯すると群れをなして追い払ってしまう。
http://senpou.cocolog-nifty.com/sousen/2013/01/post-dfa6.html

モビングだ! ノスリに仕掛けるカラス軍団
http://sdknz610.exblog.jp/tags/%E7%8C%9B%E7%A6%BD%E9%A1%9E/

空中戦(オオタカvsカラス)
http://yachosoku.blog52.fc2.com/blog-entry-222.html

空中戦 ハヤブサvsカラス(マンション上空編
http://plaza.rakuten.co.jp/wajironature/diary/200504090000/

カラス VS トビ
http://rosa2007.exblog.jp/11167829/

オオタカとカラスの戦い
http://www.youtube.com/watch?v=jAGiP92T9k4

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 00:10:38.34
>>112
戦車、戦艦、潜水艦、戦闘機はまだ現役だが、騎兵はもう歴史の遺物だと思うが。

ケンタウルス型ロボが割り込むニッチはあるかねえ?
険しい山地ならニホンカモシカ型の方がいいんじゃないか。

鳥型ロボ(オーニソプター)もアイデア倒れで飛行機に勝るメリットが見えないのに、
尻尾ふりふりのフリッパー型水中ロボがスクリューに勝るメリットとはなんだろう?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 00:50:52.55
実は効率が高かったりするのかも

静かな潜水艦は作りやすいだろうな

可動部分が大きいが

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 02:39:06.59
水中に関しては研究してる人はいるみたいだな。

ttp://www.sof.or.jp/jp/report/pdf/199609_rp040220.pdf

頭や体を振らずに、尾を上手く振るのが効率化の鍵だそうだ。
機構的にはスクリューより数段難しそうだな。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 03:54:37.04
水中だと多脚(実際は多腕?)や巡航形態⇔作業/戦闘形態の変型に意味は持たせ易いかな。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 05:45:30.20
そうか、ガンダム世界はすべて水の中の出来事の話だったんだよ!

そりゃレーダーは使えない罠

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 14:27:39.13
>>123
気付くのが16ループ遅いよ・・・

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 00:29:21.95
>123
ジオンの水泳部はどこで活動してんだよ…

126 :故郷から774光年:2013/06/29(土) 00:53:06.49
「ミノフスキー粒子に包まれてるから周りがよく分からない」みたいなのってほとんど水中みたいなもんか。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 00:58:23.19
2乗3乗則とかキニシナイ
空力無視でも空を飛ぶ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 11:41:53.09
実際には水中で有効な形態は蜘蛛型みたいだ
ただスピードを出せないのが欠点
戦闘機のハイスピードとヘリの細やかな可動性を備えた航空機が無いように潜水艦のスピードと蜘蛛型ロボットの器用さを両立させた乗り物は難しい

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 12:17:41.23
>>128
そこで変型でそ
(実際には骨格のある腕を持ったイカ型ぐらいで間に合いそうだけど
ワイヤードフィスト的運用の為に骨格ナシの捕食腕的なのも装備かな)

130 :故郷から774光年:2013/06/29(土) 18:08:15.25
トランスフォーマー?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 18:18:46.86
>>119
騎兵は戦車が登場してからも当時、自動車自体が高価だったので偵察をよくするようになった。
現代でも偵察用車両を騎兵戦闘車と言うが威力偵察などかなりの戦闘力を要求される。
用兵としては戦車は騎兵の地位として扱われる。重騎兵=戦車、軽騎兵=偵察車と考える
場合もある。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 18:23:28.88
>>130
水中だと重量増加を浮力で相殺できる一方、動く時の抵抗が形によって大きく変わるから
底生型と遊泳型を切り替えるような可変機構はアリでしょう。
(その可変機構自体がやたら嵩張ったり、エネルギーの無駄喰いなんてのは論外だけどね)

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 18:29:55.48
遊泳型、ネクトン
底生型、ベントス

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 18:35:41.27
足がある兵器は兵器かというと難だが軍用の歩くトラックが開発された事はある。実用には
間に合わず途中で放棄されたが。でも人型兵器はハードルが高い。

何百年も戦争してなくて、とりあえず安全保障が必要だからって感じでならあるかもしれんが

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 04:10:18.58
>>127
流体制御してたら関係無くね?
BLCみたいなので揚力稼ぐ手もあるし

136 :故郷から774光年:2013/06/30(日) 09:54:11.90
>>132
空中だとどうしても変形時に落下する危険があるけど、水中なら浮力調整で静止していられるから2つ以上の形態はアリだな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 13:11:49.41
判ってないなら判ってない単語を並べなければいいのに

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 13:12:50.99
ああ>>135向けね

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 14:54:13.19
ああ理解が及ばない言い訳ね

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 15:58:06.40
>>127
実はガンダム世界でも空力は無視されていない
飛行機形態に変形するMSが多数存在するこれを示唆している
ただし突き詰めて考えると人型で有る意味は全く無いという・・・

141 :故郷から774光年:2013/06/30(日) 16:01:24.67
そろそろ誰かが氏ねと言う

、と予想。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 16:07:17.54
アホに氏ねと言ってもなあ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 18:34:11.98
戦隊モノシリーズは機体にフィールドを発生させて揚力やら空気抵抗軽減やらするんだとかな力業な解説していた人がいた

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 18:41:17.73
>>141
お前がシネ
または特撮に帰れ

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 18:53:58.97
>>143
「すごい科学で守ります」?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 18:56:50.07
同一の技術レベルで作られている「ロボットへの変形機構を備えている戦闘機」と「ただの戦闘機」
ドッグファイトで勝つのは、さあどっちだ?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:02:38.76
>>146
「ドッグファイト」とは書いてるけど「空中戦」とは書いて無いから
などと因縁をつけてみるw

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:06:05.09
空中でロボに変形して殴り勝つ!

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:07:00.87
>>146
とりえあず変形して森にでも隠れて、「ただの戦闘機」が燃料切れで戦場離脱するのを待つ
戦闘爆撃機が制空戦闘機とまともに戦うか、みたいなシチュになる

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:28:19.52
>>146
ハリヤーはVTOL機構が機動力の向上に効を奏してかなりの好成績を残したらしいので、
ロボ変形機構がVF-1的ガウォーク機構を有していた場合、かなり優位に立てる可能性はある。

151 :故郷から774光年:2013/06/30(日) 19:36:51.25
>>144
まだ粘着する気かw
ホントに相手にして貰いたいならハンドルにNOぐらい付けろバカwww

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:51:00.55
まあ、まっとうに考えれば変形機構を搭載してるほうが機体は重いわなぁ

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 20:34:34.77
トムキャットだって変形機構といえば変形機構だから

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 20:34:39.21
>146
同一の技術で作られてる戦闘機と攻撃機、ドッグファイトで勝つのはどっちだ?

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 20:40:55.33
F35の着陸脚10メートルにすればひゅうがに離着陸できねw
ビグザムに見えるんじゃねw

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:03:54.28
定義によれば・・戦闘機と攻撃機なら空中戦なら戦闘機の勝ち
んだがそもそも用途が違うんで、だから攻撃機はイラネということにはなんねえ^^

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:06:09.47
いやハリアーはね…
判ってないなら調べたらいいのに…

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:07:54.58
そもそも人型は攻撃機なのか?

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:11:54.80
戦闘機に脚が生えたガウォークは人型?

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:18:45.34
人型は攻撃機にはならないなー
対地用の爆弾やミサイルは「ただの攻撃機」のほうがいっぱい積めそうだし

敵の都市や基地で怪獣みたい「がおー」って暴れるとか・・・うーん

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:22:53.31
アニメから少し離れろ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:31:16.06
人型は戦闘機でも攻撃機でも戦車でも潜水艦でもない。なぜ歩兵が野戦でも活躍するのかの
話題が全然出てこんな

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:43:05.61
>>145
それそれ
そういう姿勢はわりとSFだと思った(笑)

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:44:35.95
>>162
その野戦もわざわざ人型じゃなくて他の生物型な方が有効な気はするが

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:56:22.50
同一の技術レベルで作られている兵器の戦闘ってのがSFじゃないよな
宇宙戦争からスターシップトルーパーズまで非対称戦争こそSFの醍醐味じゃね

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:56:54.46
人型の意義は人間と同じ容積行動をするってシロマサだか言ってたけど
まさにそれに尽きるというかそれ以外の意味って無いでしょ
人間の武器使えるっても相手が人間でない限り意味無いし
(相手もロボットとなればすぐ20ミリ30ミリと…)

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:10:10.84
>>166
>人型の意義は人間と同じ容積行動をするってシロマサだか言ってたけど
それは完全に同意だ

が、あえて他の存在意義を考えてみる
対人制圧用と考えたら、大きな人型というのは心理的威圧効果はあるんではないか
(パトレイバー理論になってしまうが)
逆に小さな人型は撃つのを躊躇させる効果があるかもしれない

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:15:47.82
攻撃力だけはとてつもなく上がるぞ。攻撃ヘリしか使えないような対戦車ミサイルを機械の
腕でセットすればどこからでもMBTを破壊できる。
ヘリはなかなか音が五月蝿く脆い。NOEで身を隠すが逆にそれが対ヘリ地雷の攻撃を招く

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:27:13.40
>>167
デカイだけでたいがいの生物型は威圧感あるでしょ
人型に限らず

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:27:31.11
>>162
ひとつご講義願いたい

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:33:59.07
>>168
単に多脚砲台でいい気はするが

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:47:25.09
歩兵の戦術的価値を考えてみるんだな。MBTでも歩兵の援護なしでは満足に戦えない
(人型兵器が戦車のお付をするのは装備面から不向きだが。重火器は戦車が担当すればいい)
歩兵は一人じゃ持ち上げられない武器を使うこともある。機動歩兵ならその為の苦労を相当
軽減できるかもしれないが、地形によってはそうもいかない。
戦闘装備150キロくらいのペイロードを持って軽歩兵と同じように機動できれば、それこそ
第4次中東戦争の時みたいに戦車の優位が揺るぐ。対戦車ミサイル対策を施していても
ヴィーフリやヘルファイアを食らったらたまったもんじゃないだろ。

対地レーダーに対して特徴的な陰を残しそうな弱点はあるが

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:50:19.71
人形巨大ロボットともなれば接地圧とか関節とかまともな理屈の上では
成立しないから、むしろ実は反重力で地上1センチを飛んでますってことに
すれば人形である理由は無くなるけど人形でない理由もなくなるから
いんじゃね?って考え方も無くは無いけど…
後はその反重力の出処を一生懸命考えてもらうとしてw

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 22:52:38.40
精々数トンくらいの兵器でないとデカすぎてマウスの現代版でも作った方がマシだろう
アニメと言ってしまえばオシマイだが550トンのロボットを飛行させるのも凄い

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 23:04:31.72
>>171
ミサイルやロケット砲・野砲を設置しても敵の前、あるいは発射地点に残らなければならないのが
多脚砲台の弱点だ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 23:06:06.97
>>172
戦車に歩兵支援がいるのは戦車が小回りきかないのと外の情報が制限されるからだし
戦車自体が多脚で小回りきいて各種センサーにより情報収集して機敏に動けるなら支援歩兵なんかほとんどいらないわけで
わざわざ歩兵強化に人型作るとかな予算かけるなら多脚戦車作って暴れた方がよくないか?

あと今の戦車なら普通にRPGで横や後ろから撃ち込んだら装甲貫通するからなぁ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 23:07:39.91
>>175
なんで残らないといけないの?
その理屈なら人型が発車しても同じじゃないの?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 23:20:45.89
>>177
車両に砲が据え付けてあるからだ。据え付けないのなら自走しない野戦砲と同じだ。

>>176
戦車厨に聞いたが、最新のMBTは1人で持てる対戦車火器で戦闘不能に陥る事はないそうだが

人型兵器が実際に砲を持って使用しても自走砲に劣る。器用な手足を活かして砲兵隊全部の
砲の設置・撤去をした方が良い。ジャッキになったりクレーンの代わりになったり地形を改造
しての陣地設営が出来るだろう。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 23:51:13.91
ちょっと意味が分からんのだが
人型なら動きながら攻撃できて多脚砲台はできないとか言いたいのだろうか…

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 23:56:52.02
人型が動きながら攻撃はほとんど無理だろう。自衛用の機銃くらいなら持つかもしれないが
多脚砲台は歩く自動砲だろうが、人型なら既存の野戦砲を迫撃砲と同じように使える。
設置した後は普通の砲兵でも使用できる。
砲兵隊の他には歩兵の分隊支援火器に人型兵器を使いたい、って所だな。
人型兵器も歩兵抜きでは戦えまい

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 23:57:51.87
それを実現するのに人型である必要は無いという意見もあるかもしれんが、
そいつはスレ主に言ってくれとしか言えない

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
軍板じゃなくてSF板なせいか色々おかしいところがあるが
人型でも設置したら動けないなら自走砲なり砲をトラックで牽引なりすればいいんじゃないか
いやまあ人型が人より少し大きいくらいなら設置なり装填なり早くできるんだろうけど

結局いつものサイズで落ち着く展開が見える(`・ω・´)

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
そりゃ、アニメで主役やるロボットなんか役に立たないよ。人より数倍力持ちな機械が欲しいだけ。

人より早く装填すると野戦砲を使い捨てになる。砲身がすぐ焼ける。でも戦争となればじゃんじゃん
連射して実際使い捨てになるから、構わないかもしれない。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>178
小林源文によるとエイブラムスとかな世代ならRPGで横と後ろは余裕で貫通するらしいが
だから金網やら張り巡らして信管ショートさせたりするらしいし

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>178
漫画やらの多脚砲台で旋回も上下角も変えられない砲とかほとんどないぞ
下手したらフレキシブルアームに付いていて可動範囲デカイし

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
音も無く崖みたいな壁面を登るような任務なら人型って意味があるんじゃない?

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>186
人型を猿型の一種、と考えれば
猿が適応した環境には向いてる筈。
(但し、「巨大」になるとぶら下がれるところが‥
巨大猿型機械で猿っぽい行動したのはメカニコングぐらいか)

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>186
それも昆虫型とか腕やら脚が多い方が有利な様な…

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
フチコマか

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
登坂とか荒れ地機動はやはり脚一本辺りの負担が軽い多脚が一番なんではとか
まあ腕四本脚四本でも人型と言いきるなら人型でもなんとかなりそうだけど

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>190
腕の方は複数あったり変形度大きめでも「人型」と認識するけど、
脚は複数(組)になると人型か?ってなるよな。
(機能を果たすためには付け根からレイアウト換えなきゃならないせいかな)

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
そもそも人であることの概念に“二足歩行能力”てのがあるからじゃね?

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
ヴァルブレイブが多脚、多腕で人型やってるな。


多脚で出来ることが2脚でも出来れば、コスト的に存在価値があるのでは?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>186
足は少ないほうが軽量化できそうだな
崖だと重量は重要だな

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>194
ワイヤードフィストになってるサブアームを使えばより効率的な
って考えたら立体機動装置だったでござる

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
足なんかか(ry

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
巨大は勘弁して欲しい。ダグラムでもデカ過ぎる。スコープドッグは何か中途半端だが
つか絵的な見せ場の為に戦場らしさが犠牲になった結果かな

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
「足はついていない。」
「あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのです。」
って会話なんだが

「足がついていないようだが」とか「足がついないないじゃないか」と
間違われる事多し。技師のセリフも「足なんか飾りです。」と間違われる。
劇場版で変えたのかな?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>194
本体重量に対しての割合次第になるのでは
本体支えるのにぶっとい脚だったら二本にしても意味がない

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>197
最前線での使いやすさ的にはスコタコはかなり現実的な気はする
現地で気軽にメンテできるくらい単純構造だしデカさもあれ以上小さくは無理っぽいし

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
足なんか飾りですで通じるならそれでいいじゃない

アニメのセリフを原理主義者にとってのバイブルみたいに信奉しなきゃならない訳じゃなし

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>201
確かにそうだな

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
人の記憶は曖昧だからなぁ
左舷の弾幕とかアムロいきまーすとか色々あるよね

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
アムロ・ガンダム・行きまーす。
は、あった?

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
角度とか
は流石にコピペが多数あるから変わらないのかだが

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
人型兵器?味皇

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>200
鉄製の1/1スコタコWFで見たけど、
アレがズシャズシャって歩いてきたら後ずさるなw
なんつーか、進撃に出てくる巨人でも50メーターのより3メーターの奴がイヤーンな感じみたいな

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>207
そもそもが対人対軽車輛の兵器として運用らしいからなぁスコタコとかは
対人ならかなり有用よね

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
騎兵だから、現代にスコープドッグを投入したらバイクやジープと同じ役割をするんだろうな。
戦車と同じ役割をさせたら旧日本軍製戦車と同じ目にあいそうだし。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>207
それでも200メートル先から発見したらそんなに怖くなさそうなので、つまりこの手のロボットはいかに発見されずに接近するかが勝負になるな。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>210
人型に限らず、あらゆる戦闘は発見されないようにするというのが基本だけどな…

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
>>210
一撃で倒さないと反撃でミンチだがな

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
バイクもジープも正規軍同士が戦っている所では単なる弱者だからなあ

偵察とか連絡とか潜入とかなら使われる

テクニカルならアフリカの一部とかで大活躍なんだろうが…

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
てす

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
http://i.imgur.com/3hKtE7w.jpg

こういうの見てて思うが、
そもそも「超技術」と巨大人型ロボってのが
比較出来ないと思う。

すでにアシモの技術もあるし
「巨大人型ロボ」ってのはとりあえず
そう遠くない未来に出来るだろう。
仮にそれが戦場向けでなくても、
技術的にどこかが造る可能性は高い。
ファンタジーでなく、半現実程度ではある訳だ。
(適当な数値にするならせいぜい3〜4割程度のファンタジーだろう)

一方、謎動力バリアーとか謎エネルギー源、ワープとかは
もっと現実味がなく、よりファンタジー色が強い。
(適当に数値にするなら9割はファンタジーだろう)
SFヲタには、なぜかこっちのが
巨大ロボットより現実味あるように語られがちだが。

巨大ロボが役に立つか立たないかは
実際に作られてみないとわからない。
とりあえず、まだ存在してないんだから。
実在して使ってみたら想像以上に役に立つ可能性もある。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
>>215
とりあえず重量問題解決しないと巨大人型は無理っぽいし
下半身がもたない

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
人型以外でいいならアトラクション用の巨大ロボットは既にある・・・
10mくらいのやつな
今は人型の出来てるんじゃないかな? ピエロみたいなの。

が、ここは人型兵器のスレだからなぁ・・・
とりあえず人型をしていればいいてのと、それが兵器として役に立つか?てのは
天と地ほどの差があるからなぁ〜

その差が、謎動力とか謎エネルギー並みの差がある、て話じゃないの?
つか、まともに考えたら巨大ロボットなんて兵器なんかに使えるわけないじゃんw
てことなわけだしぃ・・・

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
スレタイは「人型兵器の存在意義スレ」で「巨大人型兵器の存在意義スレ」じゃないぞ。

「同じ技術で作られた戦車や戦闘機の方が100%有効だから」なんて言う奴は
戦史を棍棒の殴り合いから勉強し直して来いとしか言えない。それが事実なら最新技術の
粋を集めた「棍棒」が戦闘機よりも戦車よりも核兵器よりも強力でなければならない。

今ある技術で本気で戦艦を作れば今までの超ド級戦艦などガラクタにする物が作れるだろうが
対艦ミサイルという新兵器にあっさり沈められる。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
>>218
でもぶっちゃけ人型兵器のノウハウあるなら多脚戦車や翼なんかを可変させて空力を微細に制御できる戦闘機の方が安くて強いわな

人型は結局は「人間に近い動きができます」なんだからそれぞれの戦場なりに特化した形態に勝てる訳がないしそもそも人型が戦闘に激しく向いてない

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
>>218
最新技術を集めた棍棒?
ミサイルのことだな

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>220
お前はミサイルを手にとって相手を殴って攻撃するのか?

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>219
誰か実戦に投入して試したのかい?人型兵器の型番を一つでも挙げてみろ

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>219
>それぞれの戦場なりに特化した形態

そんな兵器、存在しないからw
戦車だって戦闘機だって爆撃機だって、ある程度のフレキシビリティを期待されてる。

砂漠のみに特化した戦車とか森林のみに特化した戦車とか無いから。
多少の仕様変更で対処するのが普通であって、専用に別の兵器をまるっと一から開発とかしないからw

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
アメリカの艦載機は基本F/A-18E/Fだけになってるもんな

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>220
せめて神の杖ぐらい言え

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>222
某塾長

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>226
漫画でしか聞いたことがないが、現実の区別がついてる?
それとも現実に出撃してボロ負けしたのかな?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
とりあえず、「人間と間違える位のサイズと形と動き(要はASIMOが安く作れたら)」
テロリストやゲリラに対しての擬似餌ぐらいには使えるよ。
(今ふと
動きを覚えてASIMOは攻撃しなくなったタリバンに対して
ASIMOに紛れて忍びよる原西が頭をよぎった‥)

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
ミサイルが棍棒の一種だと信じてる人がいるとはビックリした

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>227
一応これは史実に存在した「人型の兵器」だ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E7%AB%9C

訓練中に終戦を迎えたが

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>空力を微細に制御できる戦闘機
CCVとか?

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>230
俺に言ってどうする?関連が見えん

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>230
節目かなにかか?


>>221>>229
オレは棍棒もミサイルも使い方を知らない
でも、二つともサツガイするためのどうぐなんだろう?


>>225
綺麗すぐる

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>233
じゃ教えてやるが、棍棒はどんなに改良を施してもミサイルと呼ばれるようにはならん。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>234>>218の人?
前提として
「棍棒」は相手を負傷又はサツガイするためのどうぐである
科学技術の粋を集める
太古から現在の時間経過を加味する
とする
次に道具の発展と効率化を考えた場合
棍棒で殴るより刃物で切ったら効率が良い、刃物では反撃される怖れが有るから弓、弓だと威力が足りないから銃、銃では一人しか殺せないからミサイル
となる
つまり、最新技術の粋を集めた棍棒はミサイルと、なる
これを二段論法と言うのだ、まる

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
そんな単純な訳ない

そもそも槍や槍投器も入ってない上に、
銃やミサイルだって意外と歴史が古い
(弓と入れ代わりで出てきた訳じゃない)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88#.E5.89.8D.E8.BF.91.E4.BB.A3

弓以降では反撃されなかったり、
銃では一人しか殺せないってのもおかしな話だが

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
モノの発展は意外と説明しにくい。

例えば昭和の人間に
携帯やネットの便利さを説明してもいまひとつ理解できないだろう。
どこでもいつでも人と電話が出来たり、
ネットとか言うので検索や通信できると言っても
「電話はもうあるんだ。それがいつでもかけられる?
たかがその程度の恩恵で、膨大な基地局つくるメリットもないだろう」と
返されそうな気もする。

空気タイヤなんかもそうかもしれない。
タイヤのない時代の人間に、「これは便利だよ」と説明しても
「結局、ちょっと乗り心地がよくなるだけだろ」って言われそうだ。

結局、「ちょっと便利になる」ってのは
それが無い時代の人間にはさして便利に思えないかも知れない。
が、実際すでにそれがある時代だと「むしろそれがないと始まらない」って
言うぐらいの世代ギャップもある。

だから人型ってのも、いざあると意外と使えるんじゃないかと思う。
手足があるんで出来るようになることは何かとあるだろう。
不意な荷物もすぐ持ち運べたり、塹壕掘ったり、障害物を取りのけたり、
捕獲や修理にも使えるかもしれない。
それは現代人には「ちょっと便利なるだけだろ?」かも知れないけど、
実際、技術が確立したら「ないと始まらない」ぐらいの技術かも知れない。

238 :故郷から774光年:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>237
確かに技術革新ってそういうものだな。
「必要は発明の母」ってのは嘘で、実際は

1)変わり者 = 面白いこと考えてみた 
2)別の奴  → これ役に立つかも 
3)一般大衆 → あ、これ簡単じゃん →→→→ 大当たり

このパターンが多い。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>238
そこにエロが絡んだ時の拡がりの速さは一体何なんだろうw

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>238
発明と技術革新は別だけどな。

1)変わり者(技術者or科学者) = 面白いこと考えてみた = 新しいこと考えてみた = 技術革新 

2)別の奴 → こういう物が欲しい → これ役に立つかも = 発明

3)一般大衆 → あ、これ便利じゃん →→→→ 大当たり

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
もし馬や牛という家畜化しやすいサイズと性質の動物がいなかったら
車輪が発明されてもネコ車以上に発達しなかった可能性もあるな

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>223
砂漠では脚をとられて安定しない森林では木々に手足が邪魔という人型

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
うむ戦車にそのまま当てはまるな。

砂漠で足を取られでかい車体が邪魔して木々の間は抜けられない。

むしろ5m級以下の人型なら占有面積を小さく出来、森林では有利だろう。
砂丘で足を取られるのなら足にパネルが展開する機構を付けてカンジキ様にするとか四つんばいなるとか、
避ける以外に方法のない戦車よりよほど有利。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>243
んで至近での爆風で手足の間接が故障して頓挫するんですね

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
最強の人型決戦兵器

呪いの藁人形

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>241
人間がいるから大八車まではなんとか。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>243
つ ホK

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>244
裸の兵士よりは強いぞ。裸の兵士と同等かそれ以上(重い物を持てるなど)の柔軟性がある

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
いや裸の兵士なんか戦場にはあまり居ませんよ奥さん

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>248
某ゲームの忍者かよ

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
人型は汎用性が高いというから
同じテクノロジーで作られた専用機より性能が出ないだろう

という話なのになんで棍棒が出てくるのやら


ひょっとしたら便利かもしれない
というのは
間違いない便利である
という事の保証ではない

パンジャンドラムを構想したネビル・シュートだって「出来たら有用じゃね?」と考えただろうだった

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
汎用性じゃないよ。柔軟性。出来ない事が多いけど出来なければ別の方法で目的を達成する。

アニメや映画では実際に配備されている兵器が出てきても実戦のような戦いを演じる事は
難しい。何をしてるか分からんからな。レーダーの機影に向けてミサイルを撃って
当たるように祈るくらいはできるかもしれんが。戦車も回りくどい動き方ばかりしてカッコよくない。
アフガンでのパラシュート降下はデモンストレーションだったという話だ。普通はへりで降りる。

人型兵器と聞いてすぐガンダムとかATとかに話を持ってくのは別の偏り方をしたアニヲタだぞ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
>>246
戦車が発明されない文化というのもありうるわけだ。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
マヤ文明は車輪が無かったって聞いた

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
ある時、棍棒をぶん投げました。
遠くの目標に当たって、こちらはダメージ無し。
こりゃあいい。

そんな感じで投槍、弓矢、投石、鉄砲、大砲、ロケット弾、ミサイル、大陸間弾道弾…と来てるんじゃね?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
結局“モノを投げる”という意味では全部同じなんだよな〜

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
それはパラダイムシフト。今までの方式の兵器が通用しなくなっていく歴史

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
技術要素は蓄積されつつある
人型兵器自体がどれだけ汎用性、柔軟性を持つかじゃなくて、
人型兵器を必要とする戦場が今後発生する(存在し得るか)かどうか、という方向の議論も有用ではないか

ちなみにこのスレで言う「人型兵器」って人が登場しないタイプ(遠隔、自律)もありなのか?
折角16スレも続いてるんだから>>1に定義でも書いてくれるとありがたいが

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
先行者がありなら何でもありな気が

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>244
戦車も大量の車輪にサスペンションが付いてるし砲塔砲身も可動部分はものすごく多いんだが…、
オマイさんの頭の中では何故か人型機械だけ故障するのなw

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
戦車が実用化できたのは、車輪とその周辺技術の蓄積があったため、初歩的な故障やミスをクリアできるためだろ。
そういう意味では、ロボットの関節だって官民問わず50年も使って技術蓄積できれば戦闘に耐えられるものができると思う。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>260
そりゃ実際の人間自体が普通に生活していたりスポーツしていたりであんなけ故障していたらそう思わないか?

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>262
人工の機械と生物の身体を一緒にしちゃあいかんよw

んが、生体で言えば一体何割のヒトが関節の故障で病院通いしてると思ってるんだ?
比率からしたら関節の故障などほとんど想定に入れなくて良いレベルだよw

野球やサッカーの選手は関節を構成してる素材から想定されてる負荷を超えて運用するから壊れるんだよ。

わざわざデカイ人間を選んで筋肉を強化して激しい動きを強要してるんだから、
重量増やしてエンジン馬力を上げたけどドライブシャフトやトランスミッション、サスペンションは弱いままの改造車のようなもの。

乱暴にアクセルを踏めばギアはバラバラになるしドライブシャフトは捻じ切れる。
ハンドルを乱暴に切ればサスベンションは底突きして油漏れを起こしアームをひん曲げる。

重量と筋力に合わせて強化できないんだから壊れるに決まっとるわw

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>252
だからお前は何を言っているんだ?いつもいつも

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
人型は比較的弱装甲にならざるを得ないし、そういう物(車両でも)は砲弾には弱いだろう

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>263
腰痛はかなりの数いるよ
身体鍛えたりしても回避できていないし

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
人型だからって人体の構造を全てそのまま真似して作る必要はないだろアホなの?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>258
有用つーか、今のままでは実用化されないだろうから、
戦場とか、環境とか、から考えていくしかなんだが、
相変わらず。「戦車のほうが強いんだよ!」みたいな
のに誘導されて話が進まない。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
>>261
戦車はその重さ故にちょっとした操作ミスで簡単に故障する。あるいは砲を地面に突き刺したり
溝にハマったりもする。その為に専門のバックアップ部隊がいるんだが

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
あんま脈略ないな

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
戦車は巨大2本足ロボの足よりかは、はまったり沈んだりしないのでは ないかねぇ^^

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
アニメ厨が来た

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
http://kimamaniyoutube.blog78.fc2.com/blog-entry-2299.html
人型兵器

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
では言わせて頂きますがねぇ
戦車並みの装甲の人型兵器の場合、片足にかかる重量はどれくらいになるか考えてみて下さい
メタボ中年ではきかない負担が足にかかる
超肥満体くらいの負担がかかると考えると歩くだけでも下半身に異常が発生するレベル
やっぱ、デブは使えないな

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
艦艇を除けば戦車ほど重い兵器は戦略爆撃機くらいなもんだ。50〜60トンの戦車も
5トン〜10トンの攻撃へりにかかればイチコロだ。何で人型兵器が重くなるのか分からん

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
人型兵器=ガンダムだと思ってる奴には議論は無理だよ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>268
レスさんきゅ
スレタイからすると人型兵器が主力兵器である必要はないわけで、
ニッチな需要や未来環境を考えるのは楽しいと思う

で、アメさんはすでにその方向で絶賛開発中なんだろうけど

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>275
ヘリ並みの機動力は超技術が無いと無理だよな
ガンダムだって重力下ではカエル跳びしか出来ないんだぜ、ガッカリだろう?(除く変形するMS)
木馬は空を飛ぶのに……

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
とりあえずビッグドッグに砲塔乗っけてクラブガンナーにしてみよう

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>275
どのくらいのサイズを想定しているか知らんが、サイズが小さくなるにつれ足の接地面積は小さくなる
10tもあったら走るのは絶対に無理
物理的に無理

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
戦車ってちょっと調べると、、戦闘ヘリにも戦闘機にもザコ扱いされてるんだよね
(値段もそれらよりずっと安いし)

なんでこのスレで戦車と比較したがる人がいるのかわからない

とりあえず、もしロボットがあえて戦場で活躍するのなら、
戦闘機とかもっと高いものと比較されるべきだろう(当然、空が飛べるとして)

もし戦車と比較して性能がどっこいどっこいだったら、
戦車よりずっと安いはずだろう。そうでないなら存在価値がない。
しかし関節など構造が複雑で、
現在まだ存在してない技術なだけに戦車より安いくなるとはとても思えない。
仮に現代戦車より安くなったとしてもその場合、未来の戦車はもっと安くなってるだろう。

そうするとロボは戦闘機かヘリと競うぐらいでないと意味がない。
ロボ肯定派はこの段階からして、戦車は眼中にないんだな。
(戦車と張り合う段階で矛盾が生じる。性能で勝ったとしても値で負ける)
なぜか否定派だけが、戦車と張り合わさせようとしてる印象だ。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
ヘリならそもそも地面歩く足なんていらねーんだ・・・
しかも弾の1発でもあたりゃいちころだしな・・・

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
用途が違う物を比べて偏った優劣を付ける事に意味はあるのか?
戦車で爆撃出来ないように、戦闘機に拠点占拠はできないよ?
用途がはっきりしない以上人型兵器の存在意義そのものがないとしか言えない
それも戦闘機や戦闘ヘリ、戦車から戦艦に至るまでの兵器の用途よりメリットがコストより高く無いとダメ
アニメを否定する一派はこの事実から目を反らし、お花畑を見ているようだがな


でもガンダムはないわ

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>281
空飛べないし、水に浮かないし、じゃあ戦車に出来ないなにができるのって話だろう。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>283
人型兵器はあくまで機械化歩兵として考えるべき。
事実その方向で装備も進化して行ってる

歩兵の本来もつ能力をハイテク装備で拡大しつつ、機動力を落とさないようにするには
機械によるアシストは視野に入れて当然かと

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>263
井上和彦・福島茂著 『新・ひざの痛い人が読む本』 によれば、
2200人を対象とした調査で、50歳以上の女性で74.6%、
男性で53.5%が変形性膝関節症の患者であるとされた。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
ギガノトサウルスなら体重は最高8 - 9トンと推定されるらしいよ
走る速度は20〜40km/hに達すると考えられるらしいよ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>285
それがまっとうな議論の方向だな
基本は歩兵の強化、置き換え
これだったら元がただの人間なのだから兵器としての性能は大幅に上回れるはず
また、コスト面は人命という超高コストなものを失うリスクを低減できるというメリットで回収できる

ちなみにパワーアシスト装備付けた歩兵は人型兵器扱いしてもらえるのかね?このスレでは

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
してるし、今迄も有用と結論付けられてきた

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>289
そうなんだ
面白いスレだと思うんだけど、過去のそういう定義や議論の結果がまとまってないのは残念だな
暇作って最初のスレから読んでくるか

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>290
取りあえず、スレタイにないのに
「‘巨大’人型兵器」と決めつけて口角泡をとばしてる書込は
生暖かく流しといてやってくれw

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>290
『人間は信じたい情報しか信用しない』の見本だな
パワーアシストの着いた鎧が人型兵器になるには宇宙刑事や仮面ライダーぐらいの破壊力が必要だろww







寝ぼけてマジレスしてしまったので煽ってみる

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>292
昭和の宇宙刑事や仮面ライダーってあんまり戦闘能力が高かった記憶がない
常人が敵わない怪人共を圧倒する程度で、通常兵器には無力っぽいような(防御は高そうだが)

平成ライダーだと戦車くらいはフツーにボコリそう
今のリアル世界のパワーアシストだと乗用車をぼこる程度か

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>292-293
作戦に必要なポイントまで、機材抱えて道無き道を歩いていく時に
疲れを軽減出来るってだけで充分アドバンテージ。
(荷物はビッグドッグみたいのに運ばせるとしても、自身の移動に疲労する)

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>286
50歳は野生生物としては耐用年数を超えていると思われる。

生体はその機能として新陳代謝があるが、これは消耗部品を常に交換し続けているのと同じ
つまり、50歳を超えると消耗部品の交換が消耗に追いつかない状態になりがちだということ。

そもそも兵器に50年もの耐用なんて要求されないぞw
人体の方がものすごく長持ちしてるじゃないかw

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>288
車両は銃器や砲を装備して前線で戦うことで兵器と認知される。
航空機も同様に銃器を装備して初めて兵器と認知される。

つまり
パワーアシスト装備も行軍だけではなく
前線での戦闘格闘時にも使用されることを前提として開発されたものなら
このスレ的には兵器として扱って問題ないだろう。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>296
>パワーアシスト装備も行軍だけではなく
>前線での戦闘格闘時にも使用されることを前提として開発されたものなら

着用したまま戦闘できればよいかな?
積極的には携行ミサイルを撃つための腕力強化や、重量物を身につけたまま移動速度を損ねない等のメリットがあると思うけど

パンチとかキックはないよな?w

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>297
パンチ・キックはあっても良いが、拳や肘、膝、つま先、足の裏などを強固にガードする機構と、
人体の動きを全く妨害しない高度な制御技術が必要になる。

じゃないと中のヒトの身体の方が強化服にへし折られたり潰されたりするハメになるw

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>298
その辺考えると、「覚悟のススメ」の強化外骨格の気持ち悪い生体パーツの内装がリアルに思えてくる

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>299
いや、そーだろ。
今ある技術の延長で考えるならそー言う対応もやむなしだろ

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>299
と言うことは、グルミー星人の侵略のように強化外骨格から出られない人がw

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>281
戦車は決して雑魚ではない。湾岸戦争で世界最強を誇っていたアパッチの部隊が対空自走砲の
前に1回の戦いでボロボロ。戦力を回復する頃にはほとんど戦争が終わってた。
入念な空爆にも関わらず戦車はほとん生き残り、地上戦を凄惨にしている。
スカッドでさえ空爆で殲滅できないのに爆弾が直撃でもしない限り破壊できない戦車を爆撃で
無力化するのは不可能。
戦車も構造が非常に複雑にも関わらず非常に重く、乗員の訓練が足りなければマトモに
活用できないくらい壊れやすい。その為にすぐ近くに戦車回収車が控えて支援している。

実用的な人型でも敵の砲弾を跳ね返すように設計するとは思えないが(重くできないが)

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>291
パワードスーツ的なのをロボとして認識するのか?
というかそれは人型兵器じゃなくて人間が着用している戦闘服とかにカテゴリー分けるべきでは?
人間サイズなら人工知能とか仮定していたが

そして人工知能なら人間サイズでも人型じゃない方が多分戦闘力高いとか思うが

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
洗練されるまではマトモなデータは人間からしか取れない。シュワルベからMiG15になったら
全然形が違ってたように初期は人型しか作れないかもしれないな。>兵器になるようなのは

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>304
モーションデータとかか
でも初期ほど二足とかより四足とかで試作しそうな気はするが
どうせ重量比や各間接への負担とかなんて使う材質にかなり左右されるから人間でテストパターンしてもあんまし効果無い気はするが…どなんかね

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>291
>>303

ざっとカテゴリ分けしてみたが
1、ミニサイズ(1m以下):無人機 (自律、遠隔)
2、人間サイズ(1〜2m程度):着装型(パワーアシスト、パワードスーツ)、無人機(自律、遠隔)
3、AT・レイバーサイズ(3m〜9m程度):搭乗型、無人機(自律、遠隔)
4、リアルロボサイズ(10m〜30m級):搭乗型、無人機(自律、遠隔)
5、巨大ロボサイズ(30m以上):搭乗型、無人機(自律、遠隔)

着装型については、ロボじゃねえという意見もあるようだし、
存在意義というか、すでに現実世界で実用化へ近づいてるわけでこのスレで語らなくてもいいのかも

区別して語ってればいいのかも知れんが

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>303
タイトルのどこにも、”ロボ”という単語はないんだぜ?
ゾアノイドやEDAJIMAだって範囲内だ。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
実は歩兵スレだったのか…?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>307
人間核弾頭もアリなのか…

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>299
なんかのゲームのノベライズでパワードスーツの中にいると胎内回帰症になって出られなくなったとかあったな

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>295
つ B-52
つ M2

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
範馬勇次郎かな、最強は

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>311
それって、型式が長期にわたって現役機種であるってことであって
一つの個体が50年以上にわたって使用し続けられてるってのとは違くネ?

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
つ H型の最終号機のロールアウト(1962年)

せめて自分でウイキペ覗きに行くとかしてみてから書き込んだらどーだ?

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
まあ戦車とかは大戦モノがまだ現役だったりするけどなw

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>313
自衛隊のファントムとか恐ろしく長いこと使っていたような

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>314
道具も人もこまめなメンテが必要って事で許してあげて下さいな

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>315
半島の北はT-34って話だな‥
一方南は「新型は(日本の)90式なんぞ一撃で二輌貫通する」
とか良いながらパワーパックが作れず
(開発失敗ではなく、ドイツ製をパクコピしようとして失敗)

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>308
歩く兵器なら歩兵じゃない?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>305
トライ・エラーで歩くなど同じ動作はロボットが得意としてる。コマを回すロボットは刀の上でも
コマを回してた。もちろん人型じゃなくて手が付いてるだけだけど
ドアを開ける動作はロボットには難しい。開発で使うドアは開けられてもドアの大きさや
ノブの移動半径が違うと上手く扱えなかったりする。

パワードスーツを着た兵士なら簡単だろうけど

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>314
で、その“極めて異例”なモノを挙げて何が言いたいんだ?

そもそもB-52も50年以上の耐用年数は求められてたワケじゃないぞ。
もっと早い時期に退役させる予定だったはずだ。
実際ベトナムで使ってたヤツはほとんど退役済みだ。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>321
でもさあ人間だってスポーツや兵士とか50までやるとかかなりキツいぞ
精々30くらいまでじゃないか?戦闘クラスなんかの激しい動きにベストで対応するとか

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>318
「日本の戦車はブリキ缶だぜ」とかなんとかゲームであったなぁ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>318
半島の妄想だけはSFとは認められない。
つじつま合わせも出来ないからな。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ひねくれ者の揚げ足取りが兵器の耐用年数についてgdgd文句垂れてるけどさ、
人間は生きていて毎日歩いているわけだから、航空機で言えば毎日数時間は飛行しているわけだな。
最低限、毎日アイドリングしていたりエンジンに火は入れてるわけだ。

で、B-52やM2は毎日運用しているのかね? 週一くらいの運用なら、人間で言えばコールドスリープしているみたいなもんじゃね?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
10式戦車やDDH護衛艦は絶対に中韓に渡しちゃ駄目

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
中韓は技術をコピー出来ても正常な運用は出来ない
自爆の可能性もある

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>326
H2A イプシロン H3もな

イプシロンは弾頭乗せればICBMに転用可能な代物

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ちょっと雨が降って涼しくなるかと思いきや蒸し暑い
全身型空調服が欲しいよう

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>329
昨日ナショジオチャンネル見てたら南米だか何処かの巨大クリスタル洞窟を調査する番組やってて、みんな暑さで死にそうだった。
保冷剤をびっしり貼り付けたベストみたいなのを着て入るんだけど洞窟内が50℃以上あって耐えられるのが20分ぐらい。
なんで宇宙服みたいな空調使わないのか不思議だった。
調査チームのベテランの一人は洞窟から脱出したあと暑さのせいで泣き出しちゃったんだぜ。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>326
日中韓の関係が良くなって笑うのはアメリカ

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>331
は逆だった。
>>326
日中韓の関係が悪くなって笑うのはアメリカ

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>330
多分宇宙服みたいなのだとアチコチぶつけたりして洞窟内を荒らしちゃうからでは?
宇宙服着て自分が今どれくらいの幅だとかってのを無意識に判断して動くとかかなりな訓練が必要な気はするが

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
宇宙服は宇宙線対策とか完全な密閉性とかでデカくなるけど洞窟内探索ぐらいなら空調効かせるだけでいいから難しくないと思った。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>334
でも密閉しなきゃ空調効かないのでは洞窟内がそんなに暑いなら

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>335
なんか続けて1時間ぐらい活動出来ればいいみたいな感じだったから余計に装備の不備が気になったんだよね

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>336
スタッフ「予算が無かったんだよ」とか(笑)

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ナショジオ「予算が欲しければ視聴率を上げろ」

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
廃熱器は脚煮付けて水場を活用せよ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
洞窟までの行程もわからないしなぁ
山の中とかだったらできるだけ嵩張る荷物は減らしたいだろうし
簡易でも熱遮断してなかを空調するとかなスーツだと色々嵩張るよね電源とかもいるし

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
それ、BSプレミアムでもやってた結晶洞窟のやつだろ
基本的にあんなの大学の研究室レベルの話なんだから
本格的な宇宙服みたいなのまず無理だよ・・・、予算的な意味で

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
強制換気で空気入れ替えちゃうのは環境破壊なんだろうなぁ…

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>339
「脚煮付け」ちゃマズいだろw

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
こういう場所は無人機からでしょ。化学的に安全でも熱で人間の限界を超えてちゃ。
福一2号機に入ったロボットはすぐカメラが蒸気で曇った。結露を防ぐ工夫をしないと

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
電源の問題が大きいだろうな。
重いバッテリー担いでエアコン担いで逆サウナスーツ着て…

やっぱり、結局の所20分くらいしか活動できない希ガスw

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
登山の専門家チームなんかも出てきて洞窟に入るんだけど、動きを良くするためとか言って保冷剤も付けないの
洞窟の入り口までは普通にクルマで来れるから運搬の問題じゃない

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
保冷剤は最終的にデッドウェイトになるし、冷える範囲が部分になりやすく身体に悪影響を与える可能性が高いから使用しなかったのでしょう
過酷な状況の場合、最終的に体力勝負になるから余計なスタミナの消耗も避けたい訳で・・・
ただ、このスレで話す内容ではないと思う
探索機械は人型に進化する可能性が極めて少ないですし、学者はなるべく自分の目で観察したいと思うだろうし

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
いや、これは操縦型の探査機の必要性が解るからいい

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
研究者ってのは直接現場に赴いて皮膚感覚から閃きを生むというぞ
苛酷環境でも外界の刺激信号を着用者に伝える仕組みが必要だ

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
火口に接近しまくる学者思い出した
あれマジで命がけだよなぁ

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>347
それをサポートする為の機械、なら人型(等身大)機械に意味は出てくる
(ガミロイドみたいに人よりやや細めが合理的なんだが
出来ればホロンさん@RD希望w)
こういう人型機械は「兵器」じゃ無いだろって意見もでるだろうが、
人の扱う武器を使えれば総体としては兵器扱い出来ると思う。
何より戦の場に居る事が最も必要。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>351
極限状態で人型ロボット(原寸大)は役に立つかな?
極寒冷地と火山の噴火口では装備を変えないといけない
それと同ように、ロボットもワンオフになり高価なままで普及しない
のでは?

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>352
宇宙対応装備みたいなのなら両方(極寒や灼熱)対応しそうだが
それと人間の装備が流用できるから一緒にいる人間と装備共用できるのは大きいかもとか

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>347
話の内容を「人型兵器」に限る必要はないだろ。
もともと兵器でないものも簡単に兵器に流用できる(馬・鎌・車・石...etc)し、戦場で使う様々な機械(戦車・ヘリ・銃器・レーダー...etc)の内の一つがたまたま人間に近い形状をしてるってだけなんだから。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>349
程度問題だよ。
真空とか高放射線環境下で皮膚感覚はヤバイ

計測器の数値から色々類推するというのも研究活動だろう。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
コミケで着てる人結構居るじゃん
ブロワー付きの服
吸い出すだけじゃ貼り付いて役にたたないから一旦加圧して吸い出す構造になってるみたい
だから真夏なのにダウンジャケットみたくパンパンになってて見てる方は暑苦しい・・・

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>356
あれは空気取込だけして排気は隙間から出るに任せてる。
難点は鞄とか肩に掛けると、そこから先は空気が行かない

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
http://pimpmygun.doctornoob.com/app.php

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>354
さすがにそれは同意できないなぁ
スレタイの件に沿って出てきたアニメの話題を「論議に値しない」という勝手で稚拙な理由を押しつけた人と同レベルになりたくない

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>359
「人型兵器および、それにまつわる諸々のこと」のスレって事だよ。
ちょっと話が人型や兵器からズレると直ぐに「スレ違い!」って怒り出すのはおかしいだろ?
人型兵器ってのは戦争に使われる多くの兵器の内の一つに過ぎない。
メンテナンスや補給・移動・保管・訓練なんかも考慮した上で実現の可能性やメリット/デメリットを探らなきゃ解らん物だろ。
当然、周辺機器の話題だってスレに沿ってる。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>360
軍隊に欠かせないなら人型オナホ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
オリエント工業は不気味の谷を越えられるか?

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>361
>>362
ひねてるなー
そんなに荒らしたいんなら勝手にしろ

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>363
軍隊には結構深刻な問題なんだぜ→性処理
たしかコンドームとかだって昔から軍隊の支給品目にあったはずだが

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>363
オナホとかは別にしても敵から撃たれにくい姿にしておくとかはそれなりに戦術的意味はあるはず

てか小説で自己進化する自動兵器が戦災孤児に化けるとか無かったかな

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
再来週「天空の城ラピュタ」放送らしいけど
ああいったロストテクノロジーというかオーバーテクノロジーで作られた
庭園ロボット兼要人護衛ロボットはどうよ

天空の城を作る連中がロボを作るすごい技術で
すごい戦車作るとは思えないけどな

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
将来、従軍慰安ロボに謝罪と賠償を要求される流れですね ( ゚∀゚)/

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>367
レプリカントの反乱ですね

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>366
浮遊戦車くらい造りそうだが
ロボのレーザーを防ぐ装甲とロボより射程が長い兵器を積めばいいのだし
ロボと戦車だって共存はできるでしょ使い方が違うのだから

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ラピュタに乗ってた連中は地上に降りないし
上空からビーム撃ち込んで近づいてきた奴はロボで迎撃とかだろうからそりゃ戦車なんて必要ないわな
比較するなら戦闘機じゃね

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ラピュタには空軍しかないだろ

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
戦闘機や浮遊洗車には要人護衛も庭園管理もできないだろ
墓に花を添えちゃうんだぞあのロボ

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
浮遊洗車にワロタwwwww

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
てか、人型巨大ロボってのもいいと思うけどなぁ…

むしろ否定してる人間って
「兵器ってのは常に現状兵器の延長上にしかないはず」って
固定観念に縛られてるんじゃないかと思う。

単純に今の兵器と同じ物で
「より火力が大きい」「より装甲が堅く」
「より速度が速い」とかしか念頭にないんだろう。
むしろ発想がアナクロなんだよね。

逆に、もし未来になにか技術革新があるとしたら
今のニッチにないモノが増える可能性が十分ある訳で。
(仮に火力や装甲がふえても、それは技術の想定内でしかない)

巨大ロボットってのは現状兵器のニッチ外にあり、
(現状の戦車や戦闘機が出来ない事ができる。
塹壕堀りでも荷物の持ち運びでも)
技術的な可能性ではそう不自然なものでない範疇。
(作れる作れないでは近い未来にそう不可能でない技術)

むしろそこまで否定する材料もないんだな。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ちょっと意味分かんないですね

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>374
同じ手間とコストがあったら既存の兵器はもっと性能上がるしとしか
そもそもの自重問題をまず解決しなきゃだからな巨大ロボは
そして自重問題が解決するならより重装備な戦車や戦闘機が作れる訳で
まず人型出ないとダメなシチュエーションが発生しないといけない気はするが

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
浮遊する戦車より歩く攻撃機のほうが簡単そうだよなww

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>366
あの空飛ぶロボは凄いぞ
簡単に空を飛ぶワリには、現代の戦闘機でも大穴が開きそうな砲弾の直撃にも耐え切る。

超高性能のAIで自律行動が可能で戦車並みの装甲を持ち布張り複葉機並みに小回りが利く、
マンガ映画もビックリの超絶最終兵器だぞw

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>378
そりゃそうだろ
空に浮かぶ城を作る技術レベルで作ってるんだから

恒星間移動して虫の星に攻め込んだり
超能力がある新人類と戦ったりするSF板で
何をいまさら同一レベルで技術開発競争して同レベルの兵器で戦うんだww

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>397
いや、技術格差がラピュタのテーマの一部だろ
過去の文明の方が現在の自分達より進んでいたら?

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>374
まぁエヴァのATフィールドみたいに絶対の防壁(でも無かったが)がある場合
結局飛び道具が無効化されるが故に徒手空拳での闘いを基本とせざるを得ない
って理屈付けなら「相手よりガタイを良く」って方向で進化した人型も有りか
(巨大多脚多腕兵器でも良さそうだけど)

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
むしろ相手が巨人とかだったマクロスが一番人型兵器必要なシチュエーションなんかもしれん

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>379
でもアレ、飛行石による反重力効果を使わずロケットと思しき噴射推進と翼による揚力で飛んでるぞ。
宮崎アニメだからと言って、何でも魔法レベルに引き上げて思考停止するのは良くない。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>379
>>378だが…
皮肉が通じないとは…w

だから、アレを俎上に載せても 『超技術で実現してる』 で終わってしまうから、意味がないと言っているのだよw

385 :>>380:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
しまった、安価違う
>>397>>379の間違い
未来の人メンゴ

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>366 で
『超技術で実現してる』 庭園ロボット兼要人護衛ロボットはどんな形かなぁ
技術的制約から自由になれば子供好きな形もあり?  って話をしたら
『超技術で実現してる』 で終わってしまう  と返されたでござるww

ふだんどんなSF読んでるの?タイムマシンが出てくる話とか超光速とか嫌い?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ついにパワードスーツの市販が始まるな。
http://www.sagawaelectronics.com/

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>380
最初の>>366
>ロストテクノロジーというかオーバーテクノロジーで作られた
>庭園ロボット兼要人護衛ロボットはどうよ

ロストテクノロジーなので技術が進んでることもあるんじゃないかなと言ってるんだけど

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ラピュタより高円寺だろ〜

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>374
逆に、二足歩行が無限軌道やタイヤに変わる技術であると言う固定観念に囚われていないか?
二足歩行と言う移動方式は車のシェアを奪う程の技術などではない
これから発展していくといった前向きな考え方もあるが、今ある装備を全て廃棄してまで配備する魅力はあるのか?
また、今ある兵器に転用できる技術なら、当然転用されるでしょう
ガンダム?
ああ、あの世界なら人型が兵器のシェアを占めているから・・・

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>390
二足歩行だとなんとなくボトムズがいい感じに思ったりしてしまう
スゲー安上がりな機体だからかもだが

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>390
なんで車両or無限軌道VS歩行なの?
車両or無限軌道or歩行でいいじゃん。
現行装備を全て破棄する必要なんてないよ。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
重力制御技術が一般的な環境だと、地面との接点は2つで十分かも

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>392
そこが難しいところ
移動手段として見た場合はどうしても対立してしまうのです

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>376
>同じ手間とコストがあったら既存の兵器はもっと性能上がるしとしか


その発想が根本から間違ってるって話だよ。
ぶっちゃけた話、現代兵器の「火力を高くする」、「装甲を固くする」、
「速度を上げる」程度の個々の問題は現代の技術でも可能だ。
10%ずつ、火薬を増やしたり、装甲を厚くしたり、燃料を増せば性能をあげることは出来る。
ただそれは全体の機体でやれば経費がかさばるし、
他方面で付加が増える、あるいはそこまで必要としてない面もある。

そして未来の技術で出来る(つまり現代の技術でまだ出来ない事)、
現代あるものの延長とは限らない。
単純な思考の思考だと単純に「攻撃力」「防御力」「移動力」のみしか
考えないが、現実の必要性はそう単純な要素だけじゃない。
ミッションによって必要な要素は変わるだろうし、
今まで出来な方事が出来るようになる。

「一般兵士がいれば、特殊部隊の隊員はいらない」とならない様に。
警察と軍隊の間の機動隊の様なモノが便利だったりする。

少なくとも戦車に出来ない事、戦闘機にできない事があり、
それが人型ロボットにできるならそこにニッチは生まれるだろう。
(「ニッチ」の意味を知らないのなら一度検索してみるといい)

「戦車(戦闘機)のようでないから駄目だ」と文句つけるのは
「これはやかんでなく、はさみだからおかしい」とモンクつけてるのに等しい。

汽車しかない時代に、自家用車や飛行機、はては放水車を
理解できないだろう。そういう人間は未来も汽車しかないと思うだろう。
それ以外の車や飛行機の写真を見せても
「これは汽車でないからありえない」という。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
兵器とは、物理で殴り合う物の事なのか?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>395
物理法則は未来でも変わらないんですけどー
宇宙の果てでも

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>395
人型だからその辺が安くなる理由ってあるのか?
例えば人型の骨格につかえる材質は戦闘機や戦車のフレームにだって使えるしそれにより新しい規格の戦闘機や戦車が発生する
兵器は量産できなきゃあんま意味がないが既存の生産システムを改良するだけでそれが作れるならわざわざ人型兵器用に生産システム作らないでもいい
人型じゃなきゃ代用が効かないシチュエーションが戦場に無ければ人型なんかわざわざ作る必要がない

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>395
逆に言えばハサミで十分なのにわざわざ別の道具を作る意味はあるのか?
その別の道具を使う場面が未だに想定されていないのだが
まずその使う場面を想定するのが先だろう

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ハサミ自体も洋バサミと和バサミがあるワケだが…

まあ、人型兵器に想定される戦場はずいぶん前から繰り返し論じられてるワケで、
過去ログ読んで来いとしか…w

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>387
これビデオ可笑しすぎだろ
脚部は竹馬並みだし

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>400
洋でも和でもハサミであって違うカテゴリーの道具ではない
戦車にだって軽戦車やら重戦車やら対空車輛やら有るわけで
過去のはだから別にそれ人型じゃなくて多脚とかでええがなとかなんだが
人間の形を真似る必要があるシチュエーションをって話だろ

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>402
洋バサミと和バサミは完全に違う道具だろw
機構が全く違う。

そんな粗雑な思考力だから過去ログを読んでも意味が取れないんだな…

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>403
戦車だって対空車輛と主力戦車じゃ下は同じでもメイン兵装は違う
機構とか主力戦車自体がディーゼルやガソリンやガスタービンやらあるわ兵員輸送兼ねたイスラエルのメルカバやらあるのだが

切るという事へのコンセプト自体は同じだし

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>395
一般の兵士が特殊部隊並の性能なら特殊部隊は要らない訳だが
特殊部隊自体が一般兵からより強い個体を抽出して編成した部隊なんだが

戦車等の通常兵器に足して人型がいる必要性とかの説明にはならないだろ

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>405
足す必要はないという理屈

要は用途が違うと言ってるんだから

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
燃費 装輪>超えられない壁>装軌
速度 装輪>>>>>>装軌
航続距離 装輪>>>>>>>装軌
扱い易さ 装輪>>>>>装軌
不整地走破性 装輪<<<装軌

それでもMBTは装軌でないと務まらない現実

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>406
だからその用途は何さ
多脚やらでは賄えない人型でなければダメな用途ってさ

さっきの一般兵と特殊部隊とかは要は一般兵では扱えない事態には特殊部隊がとかなんだろうがクローンやらにより一般兵が特殊部隊の性能あるなら一般兵が全て賄えるのだが

まあアンドロイドとかはここで活用できるよねとか書いたらよくね?

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>407
まあ昔の軽戦車とか装軌外したらタイヤみたいになって路面走行できるとかやっていたのあったが

装甲車に戦車砲積んだのとかあるし(センタウリだっけ名前)

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>408
たとえば戦場で立ち往生(故障やタイヤをとられた)した機体を回収しろとか
あるいは修理、荷物や武器の持ち運び、
車輪で動けない場所の移動、

手足がないと出来ない事がニッチだろう

にわかに戦場となった市街地で要人の車が動けなくなったから
救出にいけとか、幼稚園バスが襲われてるとか。
機体ごと抱えられる必要があるかもしれない。
急に消防車の入れない場所で消防活動しろと言われて
ホース持たされるかもしれない。
ガスが散布された場所で爆弾とりはずしてこいとか。

状況とかストーリー上(一応、SF板だからね)、何とでもなる。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>374←そもそもここから話が始まっているのだが
まず否定があってそれに対してのコレであり過去レスに巨大人型が有用な説明が無いような気がするんだが

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
後半は航空機でもいいような気がする
前半は牽引やビッグドッグみたいな四足で

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
平行線ってか
否定派が肯定派のは無し、聞かないもんな

過去でいくら説明しても
「説明されてない」って言って
また説明しても無視し、疲れて
無視しだすと勝利宣言して
「最後まで説明はなかった」で済ます

それで発言拾ってくと
「否定派が戦車厨だった」ってのがわかる流れ。
結局、否定するための否定に過ぎないんで埒が明かない。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>413
肯定派も「過去レス読め」ばっかりだからだろ
巨大人型ロボってのがまずハードル高いんだし
人間サイズのアンドロイド部隊とかなら均一の性能と均整のとれた連携とかでやたら強い気はするが

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
そもそも巨大人型ロボって何メートルから巨大なのか

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
戦車厨は銃を撃つ事が戦闘だと思ってる手合いだからな

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
その兵器の標準的なサイズより長さで1.5もあれば巨大と言われてる。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>410
そこでこれ


http://www.starwars.jp/wiki/images/thumb/e/ee/Fire_battle_droid.jpg/230px-Fire_battle_droid.jpg

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>416
それは砲ではとか

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>419
戦車は銃も積んでるじゃないか!
銃砲と言えばいいかな。ミサイルは?とかって言われそうだが

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>420
まあ装軌で踏み潰すとかあるがな

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
戦車の使いっ走りみたく、戦車の周囲を走り回る小さい人型ロボットたちの姿が浮かんだわ^^

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ペットマンなら轢き潰されても起き上がる

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
戦車のメンテナンスや進路の障害物の除去、木に登って偵察したり
市街地を通行するときは所轄の警察署へ書類を出しに行ったりする
仕事がないときは戦車に乗っけてもらって充電させてもらう^^

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
跨乗ロボか
しかし足周りメンテしたり許可書届けるとかなんか日常していていいよね(笑)

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
屋内突入する場合の盾及び囮としてアップルシードのコットスみたいなのは需要あるんじゃねーの

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
敵陣に飛び込んだ時に歩兵と同等の近接戦闘力があれば、てかそこまで技術が進歩すれば

428 :故郷から774光年:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>426
あーゆう任務に就けるほど頭脳あるかな

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
細かい不具合を処理する為にロボ部隊であっても人間が必要だろう。
自律型を勝手にさせてると碌な事にならん。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
うむ
反乱を起こされてはカナワンから程ほどに不完全にしておかないとな

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
タチコマ「………」

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>428
戦車の方により人型を統括する電脳積んでて、言わば
戦車:頭脳蜘蛛
人型:兵隊蜘蛛&労働蜘蛛
って図式もありじゃね?
まぁ、これで規模を拡大して芯が宇宙戦艦ぐらいになったら
バーサーカー(セイバーヘーゲン)だけど。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ロボットが反乱するかどうかは人間次第だな。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
反乱…とかじゃないんだよね。

人間でも同じなんだけど、なかなか柔軟性を持たせられなくて
条件付けがバッティングしてフリーズするとか
なにかトンチンカンな結論に達してソレを実行しようとしたり

そういう事を防ぐ為に指揮官が一人必要だろうな…という話

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
無線でコントロールしたら妨害されたり乗っ取られたりするから
指揮官機の仕草で指示する必要がある
だから手足が要るんやな

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>435
関節話法で意志伝達を図るのかもしれんぞ

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
同行する戦闘員と混同させるためにも
等身大は有用
代わりに撃たれてくれるっぽ

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
歩く盾、てやつか・・・
機械にやらせられるのならそっちのがいいよな
生身がやるより・・・

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
持てる重火器で潰し合いして運用能力内の重火器を使い切ったら小銃弾や拳銃弾では
破壊できない歩行兵器だから盾を全面に立てて押し合いへし合いする重装歩兵の復活

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
人間を楯にしてるパワードスーツとかやだな

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
不老化技術のせいで人口が増えすぎて、間引くために子供を前線に出す漫画があったな

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
銃夢?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
外宇宙に進出させればいいだろ

ノーリターンで

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
おんもに出して大人しく干乾びてくれるなら良いが
うっかり大繁殖して自力で再び戻ってきたらどうすんのよ

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ジャミラさんの例があるな。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ターンXになって帰って来たら叶わん

ターン∀やDOCベースを建造する技術なんか無い

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>446
それを言い出すと、金のレコード積んだ探査機も危険だろ

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
あれは18歳未満と判定されたらアウトだな

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
地球が静止する日になって帰って来ました

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
静か

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ガンダムやマジンガーやパトレイバーみたいな、スラっとした体格の巨大人型ロボット兵器は
正直現実的じゃないけど、マトリクスレボリューションズやアバターに出てきたような
ガッシャンガッシャン鳴らしているパワードスーツ的な兵器なら現代技術でも作れそうだ

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
美しくてカッコイイ機体は国民に対する活動のPRも含めて重要だと思う

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
アメリカ映画で見ると、日本基準では洗練されていないとされるモッサイものが、なぜかカッコ良く見えるんだよねー

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
俺が大和が一番美しい戦艦に見えるのは日本人だからか?

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
大和は城郭っぽいんで日本人の城好きジーンが揺さぶられる
・・・のかどうか知らないけど

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
A「人型ロボット兵器マジかっけーわー」

B「頭部の意味あんの?」

A「カメラと各種センサーだよ」

B「じゃあ頭部を狙撃されたら、ロボットは行動不能なの?」

A「・・・」
 「じゃ、じゃあ頭部のほかにボディ部分にもサブカメラをいくつか設置して・・・」

B「だったら初めから頭部を排除してボディ部分にメイン・サブカメラ・各種センサーを設置すればいいだろ」

A「・・・」

ズゴック「・・・」

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
人間にはなんで頭部があるの?

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
全方位カメラって
ガンダム世界はガンダム世界で誤魔化してるけど、
カメラの配置ってリアルだと困るよね。

腕に付けると腕の振りだけで一々視界が動いて面倒だし、
じゃあ脇の下に着けるとやっぱ腕が視界の邪魔になる。

腰や下半身だと低すぎ。

頭にカメラつけるって体が邪魔にならないし、
振り返りやすいし、足元もすぐ見れるから結構、いい位置。
(特に全方位みえる必要も、それほどないかも知れない)
色々考えて、結局、シンプルな位置に帰る気がする。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>458
模型雑誌だとコンピューターが補間とかどーとか書いてたよな
グーグルカーとかのカメラはちゃんとしてる 角度とか
多分車両感覚と一緒で自分が巨大になった感覚が得られるんだよ頭位置のメインカメラってw
サブカメラってのは拡大用

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>458
でも頭だと腕の武装射撃すんのにいちいち補正かけないとだったり
まあガンダムだと武装自体にセンサー付けて三角測量とか言っていたが

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>454
横から見ると艦橋のある位置とか煙突の角度とか大和坂とか前後のバランスはとても良い
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/45/Yamato_Trial_1941.jpg
が、
上から見るとツチノコみたいでちょっと太すぎる感じが否めない
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0b/Yamato_in_action_in_the_Sibuyan_Sea.jpg

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/08/Yamato1945.png

宇宙戦艦の方のイメージがオレの感覚をゆがめてるだけなのかも知れんが…w

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
「レーダーの効かない惑星上」に限っては高い位置にカメラがあるのは、まあそれなりに有利
「ラジコンヘリにカメラつけて飛ばせばいいじゃん」 ということになるけど

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
レーダー効かないなら、ラジコンも効かないかも?

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
有線操作 光学操作 AI搭載で適当に偵察して帰ってくる ・・・とかまあそこは色々^^

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
AIも無いのに勝手に偵察して帰って来る

アンコントロールの個体燃料ロケットで人工衛星打ち上げをやってのけた日本なら、このぐらいの変態技術軽い軽い

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>465
つ「ホッパー(V3)」

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
小沢さとるの「海底戦隊」ぐらいの通常兵器と人型兵器のバランスが心地よい

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>460
大前提として、
・弾丸は直線では飛ばない
・互いに静止しているのでない限り、相手が今いる場所を狙っても当たらない
わけで、どちらにしろ補正は必要だぞ。
まあ、関節の角度やら何やらを取得しなきゃならんわけで、故障のリスクが上がっていくのは確かだが。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>468
一応ビームライフルは光速に近い速度で直進するそうな
それでも命中率イマイチだからビームスプレーガンが開発されたとか書いていたけど
拡散ビームでもザククラスなら致命弾になるそうな

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>460
そこで、頭部が射撃時のみ肩に移動してスコープ代わりになる某黄色い狙撃ロボの出番ですよ。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
頭部にカメラ、腹部にコックピットって配置にしたらカメラに向かってきた攻撃なりなんなりを防御なり回避なりをどうするかって流れがあったな

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>469
命中率向上の為と謳われているが実態は
RX-78用のビームライフルは性能良いけど高価&エネルギー消費多い
→一般兵ではあたるかどうかも判らん遠距離での性能は切り捨て、
低コスト化と連射のインターバルを縮める方向で改良。
しかし、距離との比例以上にビームの収束率低下が激しい為
当てる腕のあるパイロットからはビーム‘スプレー’ガンと揶揄された

…てな感じじゃないかと妄想してみる

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
>>471
マスタースレイブ式制御で、外部視認を3D視覚情報を眼球に直接入射する方式なら
頭部にカメラを設置し巨人になったような感覚で操作出来るかもしれない。

座ってペダルやレバーで二足歩行戦車を操縦する感覚で、外部視認も2Dのモニター越しということであれば
コクピット位置からの視野になるようにカメラを据えないと
自機の姿勢や方向を見失い易くなる。

頭部には望遠カメラやソナー、サーマルセンサーなんかを設置して
必要に応じて切り替えて使うというのが良かろう。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>472
某ジム本によればビームスプレーガンには通常モード(ビームガン)とスプレーモード(拡散ビーム)があるそうな
出力は確かに低いがその分本体からのエネルギーチャージによる射撃一発分の回復は結構早いとかもあった
要塞攻略に上陸戦闘とかになったらビームスプレーガンくらいの射程でも特に問題は無かったらしい
というかビームだからカメラやセンサーくらいで補完する射程なら問題はない気はするが

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>471
頭にコクピットあるダグラムでは二話でソルティックが頭に対物ライフルによる狙撃食らってパイロットのみ死亡とかあったなぁ(笑)

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
マシンキャリバーでも頭部を殴られたらヤバそう

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>476
あそこまで高機動だと頭部を殴るという行為自体がかなり難しそうだが…

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>477
あの高機動じゃ頭にいたら乗り物酔いしそうだ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>478
ソレは腹に居ようが尻に居ようが大して変わらんと思うが…w

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
チェインバー「攻撃を頭部に集中されたし」

有効と思われ

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
マシンキャリバーは重力や慣性の制御やってそうなんで、まあ別にコクピットがどこにあってもOK

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
マシンキャリバーて、人口重力発生させてそれで引っ張ってるんじゃないっけ?
まあ、引っ張りまわすとさすがにぶれは生じるとは思うが・・・

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>461
大和ってこんなに平べったかったんだな。人間の身長を考えれば美しく見えるって事かも

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
人体10倍クラスのロボットだと、頭部に乗るのはかなりしんどい。
不可能でもないけど
スペースに余裕がないんで、乗り心地きついはず。
(人間の頭って、大ざっぱに縦に20cm横に15cmぐらいだから
縦に2m、横に1.5mのスペースになるだろう
さらに椅子やハンドル・計器も置くとキツキツ)

それにロボの首動かすのも揺らされてつらいし、
顔の装甲分や首の関節器官も入れるとしたら
もっとスペース減るかも。

当然、乗り降りも位置的に面倒だし
首が吹っ飛んで落ちたら、死ぬ確率が高い。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
パッと思い浮かぶのはダグラムのCAとレイズナーのSPT、MSではジオングがそうだった。
ジオングは何故か乗り込みハッチは胸だったが

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>483
上から見たプロポーションで横断面を円形にするとひおあきら版だな

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>484
ずんぐりむっくりに作ればなんとかかな
どうせ下半身はかなりデカイはずだしいっそ三〜四頭身とかどうだろ

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>485
アメリカのバトルテックは全て頭にコクピットあるよね
まあ核融合炉の熱問題で頭にしか設置出来なかったそうだが

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>487
機体の四肢に生身の手足を入れないタイプのパワードスーツか

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>489
戦闘用ならそっちの方がいいと思うの
生身をできるだけ守るとかなら

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>489
フォークリフトはパワードスーツと言い張れるw

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>>491
人型してないからちがうんじゃね

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
パイロットは省スペース化できないバイタルパートでしかも失うと全機能が麻痺する。
戦闘機の設計でもパイロットの投影面積を小さくできないってのが問題点

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
ガルガンのユンボロが理想形とか

あれ作業用だけど

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
http://rocketnews24.com/2013/07/11/349237/

でたな

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
宇宙空間で20m級の人型ロボット兵器を運用するとして、だ

そんだけの大質量をほいほい機動させるくらいの推進剤&ロケットエンジンはどうなるんだろうか
今研究中のプラズマ推進とかかなあ?

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>496
物凄く熱膨張する推進材とかかなぁ
大宇宙のエーテルとかどうか(笑)

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
拠点に取り付いてないとタダの的だと思うが・・・
どー考えても機動艦のほうが火力も機動性も高いだろ
でなければ推進剤不要な超技術w

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>推進剤扶養
ミノフスキーなんちゃらってヤツだろ

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
熱交換に推進剤を使用。
常に機動していないと熱が篭って大変なことに…w

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>496
陽電子とか反陽子とか反物質の
対消滅の推進でいいんじゃないかと思う。

木星のヘリウム3を核融合材料にして
反物質を対生成させて、それを推進剤にするとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A03#.E5.AD.98.E5.9C.A8
>ヘリウム3は地球の大気中ではヘリウム4の100万分の1しか存在しない。

>探査機ガリレオが木星大気に測定用プローブを突入させ、
>大気を質量分析計で測定した結果3Heと4Heの比率は約1:10,000であった。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ようは反物質を生成するエネルギーを
核融合でとりだせばいいんじゃないかと。
(対生成じたいは、半分の正物質がいらなくなるんだけど
反物質は自体は未来の技術でコンパクトに運べるんじゃないかと思う。
莫大なエネルギーが必要だけど、それを核融合でつくっちゃうイメージ)

>核融合への応用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A03#.E6.A0.B8.E8.9E.8D.E5.90.88.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BF.9C.E7.94.A8
>重水素とヘリウム3との核融合はそのクーロン障壁が高いため、
>核融合炉としての実現が比較的容易であると
>考えられているD-T反応による質量偏差をも上回る。

>またヘリウム3は三重水素と異なり非放射性であり、
>かつD-3He反応は中性子が発生しないため、
>比較的扱いやすいとされている。
>(同時に起こるD-D反応により少量の中性子は生成する。)

http://moonstation.jp/ja/qanda/F606
>月にあるヘリウム3の総量は、まだ正確に見積もられていませんが、
>全体で2万トン〜60万トンとされています。
> 計算では、月の砂に吸着されているヘリウム3をすべて使えば、
>現在の世界で使われている電力の数千年分のエネルギーが得られるとされています。

>ヘリウム3の核融合は他にも利点があります。陽子の運動として
>エネルギーを取り出せばよいので、効率がよいのです。
>放射性廃棄物や、二次的に出る放射線の量も少なく、
>その意味ではヘリウム3は「理想の核融合燃料」です。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>496
宇宙空間に通常では感知できない物質がある程度の濃度で満たされていたりしたらかなり現実的になるのでは→宇宙戦闘
その物質を捕捉できる材質製の羽やブレーキがあれば空気中並に高機動できるようになる

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
それってエーテルて言わない?

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>496
それは人型ロボット兵器に限らないんじゃないか?
球形だったら必要ないのか?

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
そろそろサイズ決めちゃえよ

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
コクピットが3m以上の高さだと、転んだだけで大惨事
大型の搭乗型は重力制御必須

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>506
人型ならナノセイバーから天元突破まで

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>508
それはおかしくないか?
例えばイルカ型ロボと言った時に、クジラも範疇に入れるようなものじゃないか?
小人型、人型、巨人型とクラス分けするべきじゃないだろうか

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
小人型、中人型、大人型だろJK

大人型をどう捉えるかは個人の自由ということで…w

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
一番デカイ人型機械はユニクロン?

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
銀河系レベル:天元突破グレンラガン
太陽系レベル:ゲッターエンペラー
衛星レベル:ユニクロン

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
あんまりデカいと一体どうやって鋳造してるのかと思う。

身の回りで物が形作るようにくっつくのって、原子の持つ電気の力な訳だし。

しかし電気はもっとマクロな世界になると相対的に弱まる。
プラス電気とマイナス電気が引っ張り合ってくっつき続けると中和される。
逆に重力は正負がなくて、くっつき合えばくっつくほど大きくなるから、
マクロな世界で極端に大きくもなれる、銀河とかブラックホールとか。
(逆にミクロな世界だと、重力は極端に弱い力)

あんまりデカいロボットは重力とかで形成されてるんだろうか、中性子星みたいに?
あるいは架空の物質か?
逆に原子より小さいロボットとかなら、何で鋳造されてるのかと思う、素粒子とか?

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
でもさ、原子が分子を形成する(ロボットならそのカタチを形成する)のって
量子力学で電子が「電子雲」化するからじゃないのあかね?

量子力学で、『この宇宙では、小さい質量(運動量)のものは、
それだけ位置が不確定になる』と、決められてる訳で。
電子は原子核の2000分の1の質量だから、
原子核よりずっと位置が不確定になって、こんな雲みたいにひろがる。
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams04/q1.gif

原子核のプラスの電気と、電子のマイナスの電気は常に引き合ってるけど、
電子は雲になってて、くっつききれない。それに電子雲と電子雲同士は
反発するんでクッションみたいな役目になる。それで原子や分子が形成される。
http://www1.odn.ne.jp/~cew99250/img/h_17.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/48/87/625eedb6bee908ac125c5aa2bbefebb3.png

マクロ世界用の架空の物質を想定しても、
電子雲にあたる物がなくて分子が形成されない…何てこともあるかも。
(あるいは電子にあたる素粒子をもっと質量を小さくして、
電子雲(にあたる物を)を広げるとかできるのかな?)

この電子雲のひろがりを決めてるのが、量子力学な訳だし。
仮に架空の素粒子や原子を想定しても
マクロやミクロだと電子雲(にあたる物)の大きさが相対的に変わってしまって
うまく原子・分子(にあたる物)を形成しないんじゃないだろうか?

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
パシフィック・リムが楽しみで夜も眠れないな

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
話が飛び過ぎてスレが固まってしまった。
重力場を操作できないと天体レベルのロボットは無理だよね。

原子より小さい機械になると今の常識と全く異なる仕掛けが要るだろう。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>513
デュカリオン 全長六万km

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>513
そのレベルのデカさになると末端まで操作信号やりとりするだけでも一苦労だな。

宇宙空間や地球の地表だと人型じゃなくてもいい気はするが、
月面みたいなクレーターボコボコある地表の制圧とか
コロニーとかに侵攻仕掛ける際はどうするよ?って話になったら
意外と人型に落ち着くような気がするなぁ。サイズはともかく。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>519
獣型/節足動物型と比べてどうよ?みたいな話にもなるし
「装輪」「装軌」に対して「装脚」の車輌(?)/兵器って括りにして
更に細かい分類の中に「人型」ぐらいかも
(二脚・二腕でもガウォーク的な人型とは呼べんのもあるし)

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
英語じゃ「ヴィークル」=乗り物って便利な単語がある

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>518
続編では宇宙を消し飛ばす爆弾惑星が出たな

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
ガーランドは黒歴史

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
>>523
トンプソン先生「アの、ガーランド教官よりむしろワタシの方が黒歴史…」

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN
ナックルウォークは人型とみなして良いんじゃないか?

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
「火星航路SOS」のローザー線推進を使えば推進剤問題はない。

あと波動エンジンも推進剤不要だ。

実際に人型で役に立つのは、3mぐらいのパワードスーツが限度だろうな。
ガルフォースみたいな緊急脱出用か。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
ブロンディって脱出用?

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ブロンディの内側のオレンジ色のやつだろ。ルフィがワープまで防戦に使ったやつ。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
人型兵器が役に立つのは、やっぱり人間が持つには重すぎる可搬式火器を室内で運搬できるところだろうな。
ブローニングM2みたいなやつを持ち歩いて撃てたら、歩兵部隊が戦力としてかなり向上する。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ブロンDって有人運用してたっけ?
多分戦闘機の脱出用の宇宙服じゃないかと。
あれ強かったね。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
ブロンXと同じく無人運用も可能な有人機でなかったかな。
オレンジのスーツを内蔵できる機能は2の冒頭で判明するわけだが。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
2m程度までの人間用の環境で活動できるサイズの人型ロボットはもはや実用間近のレベル
でもそれ以上のサイズの人型が必要(有利)な理由はなんだろうか
細かいデメリットは置いといて、人型にしたい理由
実現手段は置いといて、人型じゃないと果たせない機能

一つは操縦させるのに訓練があまり要らんように出来るんじゃないかと
宇宙の戦士のパワードスーツだって大した訓練もなく乗りこなせることが長所の一つと言っていたわけで
操縦者が自分の体を動かすような感覚で操縦できるのならば、
車や航空機や工作車両に比べて習熟が圧倒的に簡単で似た機能を果たせるのならば意味がありそうだ

他になんかそういうのあるかね?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
あとはアトラクション用途とか、ロボット空手道みたいな競技用途とか、御神体とか。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>533
そりゃ兵器じゃないべさ

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
前にも言われたけど、アトラクションは文化侵略兵器。
競技は民族や国家の威信兵器。御神体は宗教戦争兵器。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>535
>競技は民族や国家の威信兵器。

Gガンかよ
これがスレ的に有りなら真面目に巨大ロボット作る時代来ると思う
パシフィック・リム見てそう思った

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
「巨大人型ロボが存在する説得力」に関してはガンダムシリーズの中ではGガンダムが一番
他のシリーズについては、残念ながらマジンガーZにも劣る

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
もう真面目に国家vs国家の全力の総力戦なんてやるのはバカらしいと皆思ってるから、
何か象徴的な競技で国家の格付けをする可能性はあるかもねぇ。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
スポーツにすら主義主張持ち込むうちは無理だろ

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>538
ガンダムファイトレディーゴーか

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>532
>宇宙の戦士のパワードスーツだって大した訓練もなく乗りこなせることが長所の一つと言っていたわけで
手足を動かす「だけ」ならな。
感覚を慣らしたり山程ある手足以外の機能を使いこなすのはいきなりでは絶対無理だが。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>541
宇宙の戦士ちゃんと読むと「着れば即動かせる」って言いながら
「ちょっとでもマヌケな事をやれば即死」とも言ってんだよなw

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>米で開かれた無人軍用兵器の展示会。ジョン・ホプキンズ大が出展した無人車両=13日、ワシントン(ロイター)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130815/amr13081517230007-p2.jpg

↑すでに、こんなのもあるのか…?
別にパワードスーツじゃなくても(人が入るから云々でなく)、
機能性として人の腕ってのは便利なのかもな。



>【画像】米で無人兵器展示会 高い関心、抗議活動も
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1376563048/

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
腕があれば人間用の道具類がほとんど使用可能だしなぁ

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>538
だが、巨大ロボじゃなくて小型ロボでも成り立つのではなかろうか?
今やってるダンボール戦記がそーゆー話。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
参勤交代的に国家の財政を無駄遣いさせて、軍事費を削ぐ効果も狙わないとダメだと
思うので、巨大じゃない場合は大量に作らせる方向に設定しないとダメじゃないだろうか。

でも大量に作るとそのまま戦争に突入したり、横流しも横行しそうなので、相互管理の
し易さで巨大な方が都合が良いと思う。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
敵はスーパーヘビーウェイト 回路全開♪

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
>>545
純粋な代理戦争ならそうかも知れんが、国威発揚的な場ならデカイというのは意味あると思う
戦艦や空母が人気あるのはデカイというのも一因と思われ

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
古代オリンピックの原点に立ち返ると言う発想は面白い
国家が武力を持つ本来の理由は外敵から国民生活を守る事でなので
必要最低限を想定しそれをレギュレーションに定めておくと
警察の手に余るような危機では存在感を発揮して無駄使呼ばわり
されなくて済むかもしれない

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
小国でも簡単に核兵器が持てるようになれば戦争は無くなる。それでもやっていたと
したら当事国の意思ではなく外国の陰謀によるものだ。代理戦争とか

核のボタンは常に「死にたくない奴」が握ってないといけない。ネズミを地球ごと焼き払おう
とか考えない奴

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
戦略防衛構想が平和の敵ですね。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
今はMDとか言われてるな。かなり張子の虎っぽいけど

次に警戒するのは誰が使ったか分からない、もっと進めば兵器とは分からないような兵器。
自然災害とかに見せかける。どのくらいグレーゾーンにするかのサジ加減が軍人の仕事かな?

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
兵器とはわからない・・・バナナ・・・の皮とか?

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
反陽子を落とす

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
新郎 >>554
新婦 反陽子(そり・ようこ)

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
人いないな・・・

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
女型の巨人は馬に追いつくか追いつかないかの速度だけど
あの大きさであれだけ足を早く動かせるならもっと速度でないかな

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
>>557
あの作者なんも考えてないから真面目に考えるだけ無駄だ

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
あの世界の馬って設定だと現実より速くなかったっけ

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
と言うか、あれ画面的には巨人のサイクルもっと遅いはずだけどね・・・、せめて2倍とか3倍とかくらい
演出効果上等身大と同じ速度で動かしてるから、速度的には確実に矛盾になってるよねw

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
質量保存の法則が存在していない世界に何を…

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
重火器を持ち込めない
歩兵の火力じゃ太刀打ち出来ないから改造人間を使うテラフォーマーズはどうだろうか

宇宙空間から砲撃なんてイウナヨ

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN
作中ですら、結局はMO手術の実戦テストって言われてるし……

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
ショッカー軍団のパクりが何だって?

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
BS11でガンダムW見ていてふと思ったんだけど、例えば巨大人型ロボット兵器に盾を持たせるとしたらどんな形がいいんだろうね。
円形かな。長方形かな
それともZガンダム・ガンダムW・エヴァのラミエル回のようなほっそりとした二等辺三角形かなぁ

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
>>565
任務によるのでは
正面から押し込むなら面積広いタワーシールドとかになるだろうし
機動戦闘ならそもそもイラナイ気もする
あんまし小さい盾はどうせ防ぎきれないんだし無い方がマシなんでは

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
「真っ赤な盾に連邦マークの十字は、強制的にそっちに照準させて
本体に当てさせない為」って理屈を考えてみた事はある。
(WWUで連合軍識別用の☆マークを砲塔に描いたら、狙いやすくなったらしく
バシバシ当てられ出して慌てて消した…って話からの思いつきw)

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
>>565
知っていると思うけど
エヴァンゲリオンのあれはSSTOの底面を改造した急拵え
敵の攻撃に5秒と持たなかった
アニメとか映像作品だと楯は敵の攻撃力を強調する小道具
壊されたり、弾かれたり、溶かされたり・・・
実際は武器と同じように取り扱いには訓練が必要だろう
機動隊とかの使う小さめの楯と上記のエヴァので出てきた全身を隠せる大きな楯では使い方が違うし

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
盾の話はおもしろいな
考えてみると壊れやすいマニピュレータにわざわざ衝撃を与えるのは良いとは思えないよね。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>569
ガンダムとかは上腕部に固定していたような
って後付けだっけか

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
ガンダムファイトレディゴー

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>570
ガンダムは人型兵器じゃないよ
あれは玩具メーカーのオモチャですよ。
お間違えなきよう

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
「盾に光学迷彩」はありかな?
少なくとも服を光学迷彩化する前段階でありそうな

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>565
個人的には、盾は小さめの丸型で
コクピットを守る程度のものでいいと思う。

全身が隠れる大き目の盾ってのは、
人間が(人間用サイズの盾を)持つだに重い。
ロボットがロボット用の盾を持つなら、なおさら重くなるだろう。
宇宙じゃ、地面に立て掛ける事も出来ないから
衝撃が持ってる片手に全部かかる(片手で持つとして)。

全身をガードさせる強度だとかなり重くなると思うし、
人間は足を撃たれたら痛みや出血で即、命が危険だけど、
ロボットはそこを割り切って足ぐらい当たってもいいって
切り捨てる事も出来るだろう。

強度があって(厚みのある)、そこまで重くない盾をもつなら
そう広くは出来ないだろうし、
コクピットだけを守ると割り切って、小さい盾にすべきだと思う。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>574
コックピットだけを守るのになんで盾じゃなきゃいけないの?

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
盾に使われてるムテキ超合金でコクピット作ったらええやんね

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
盾ってのは、追加装甲とかシュルツェンとかだろ。

当然複合装甲が前提だが、本体に密着せず浮かして装備できるってのはAPFSDS弾やHEAT弾に対してもかなり有効。

被弾しても交換が簡単。
必要な方向に自在に向きを変えられるというのも利便性が高い。
不意の接敵に備えて比較的装甲の脆弱なところに装備しておくということもできる。

アニメのような強靭な複合装甲を豆腐のように貫通する高出力ビームの被弾以外ならそれなりに有効だろう。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>577
別に盾である必要無くないかその理由なら
装甲二重化しときゃいいだけでは
装甲交換だって簡便化してるだろ普通

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>577
>必要な方向に自在に向きを変えられるというのも利便性が高い。

それが利便性が高いと言えるなら、現行兵器でも可動装甲が登場してるよ。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>579
機動隊やデモリッションマンは盾使ってるよな

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>580
本格的な戦闘に従事する歩兵は盾使ってないよな。そういうことだろ。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
そもそもの話として、盾や装甲で身を守るより、被弾しにくい工夫をすべきでしょ。
戦車の全高が低く抑えられたり、戦闘ヘリの幅が可能な限り薄くされてるのも、被弾面積を
少しでも小さくする工夫なわけで。
人型兵器なんていう被弾面積おもいきり大きい形状にして、その分盾を使って重装甲に
しましょう、なんてのは本末転倒な話だ。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
つまり先行者みたいな棒人間型兵器が理論的に正しい、と

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>581
基本兵装が自動小銃という両手で扱う物なんだから当たり前。

しかも、敵は盾で防げる程度の攻撃で済ましてくれるとは限らん。
野砲や戦車による砲撃に対しては盾は無力だからな。

しかし、だからといって裸でボーっと突っ立ってるワケではなく、ボディアーマーを装備して
遮蔽物を見つけて身を隠すというのが基本。


盾は特殊部隊とかが使ってる。

施設制圧とかの閉所での戦闘がメインだから、敵の使ってくる武器の威力も盾で防げる程度であるという判断と、
敵の居る方向がはっきりしてるというのが理由だろう。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>579
宮崎駿のなんチャラノートにティガー1は戦闘時には車体を敵に対して45度の角度に向けて
敵の砲弾の射線が自車の装甲に対して斜めになるようにして被弾時の威力を逃がしていたとあった。
それなりに装甲の方向や角度を変えて被弾に備えるってのは実戦でもやってるんだよ。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>582
そこの新兵、ボーっと突っ立ってるんじゃない!遮蔽物を探せ!なければ伏せろ!死にたいのか!

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>585
そりゃドイツ戦車が避弾経始を考慮していなかったからこその苦肉の策だ。
同じ時期のソ連戦車は最初から傾斜した装甲を持ってたからそんな事しなかったし、
仮にやってもほとんど意味なかった。
言い換えれば、装甲の角度を変えて云々の例は、ティーガー戦車のその例くらい
じゃないのかな。
少なくとも「実戦でもやってる」とか「盾のような可動装甲が有効だ」というほど一般的な
例ではない。

今の兵器だと避弾経始もあまり有効じゃないから、また垂直装甲に回帰してるし。
仮に装甲と兵器の関係が変わって避弾経始が有効になったとしても、車体を相手に対して
45度に向ける、とか装甲を可動式にする、なんてことせずに、最初から傾斜した装甲に
するだろうね。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
ガンダム08小隊の終盤で、うつぶせ状態でジオンの民間用避難宇宙船を狙撃したジムスナイパーという滑稽な光景

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>586
人型兵器の被弾面積の大きさに対して「伏せればいい」っていう人いるけど、そんな兵器
意味ないってわかってるのかな。
伏せたのと同じ状態での移動と攻撃に特化した兵器である戦車を使えばいいじゃん、っていう
話になるでしょ。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
だから腹と背中にキャタピラつければいいのよ^^

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
盾なんぞ持ち歩く遮蔽物だろ。

人間なら余分な物を持たせると体力を消耗するが機械なんだから問題ない。
むしろ便利。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
盾に手足つけてビームライフル持たせればいいじゃん

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>590
戦車やないかーい

まあ、現実で戦闘機会として二足歩行が効率悪いのは、結局のところ実用化されてる原動機の出力とか、
効率良い歩行用機関が無いって機構学レベルの問題なわけで、そこが解決されたら全く別になるとは思う

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
なんだか、無敵のスーパーロボットじゃないと納得できない人が多いなぁw

戦車だって航空機に対してはそれほどアドバンテージがあるわけじゃないのに…w

むしろ遮蔽物を利用するのは、ヒト型の方がうまく使えるんだから、適材適所だろうに…
あらゆるラウンドで無敵じゃないと気が済まないってのは、逆にアニメの見すぎだろう…w

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>591
燃費や部品の消耗が悪くなるんじゃね

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
ロボット、戦車、航空機の三兵戦術とか誰かやってそうなネタではあるよな

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
戦車の子機として人型機が装備されていれば、何かと便利そうではある
(移動時には戦車の後部に座っている)
買い物とか偵察とか、村のオバチャンに道を尋ねたり・・・

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>595
燃費を考慮するのなら二足歩行より効率の良いほかの運搬手段で運べるような簡単に外せる盾も悪くはないんじゃね?

砲撃を当てられてフレームが曲げられる可能性があるのなら安価で厚い盾を持ってたほうが部品もかからんのではないだろうか
投げ捨てれば機動戦もできるし

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
盾というか車両用のCIWSは開発中らしい

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>592
ビームライフルは無いが、コットス@アップルシードは手足のついた盾だな
(跳弾防止の為もあって表面は柔らかい設定)

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>595
全身満遍なく装甲を分厚くするより盾を持たせる方が
軽量化になって燃費も部品の磨耗も軽減できるべな。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
正面の装甲だけ厚くする方が、腕の強度を下げれて良いんじゃね

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
センサーとかカメラとか間接とか装甲で覆えない部分が多いから盾の方が良さげ

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>594
戦車や戦闘機よりあきらかに高価でメンテも手間かかるモノになるんだからコスパ的に使えないってだけだろ

しかも遮蔽とかあんま意味なくなっていきそうな勢いで武装進化してるんだし
まさか一般の建造物にそこまでの強度や赤外線やらへのシールド効果もとめんのか

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>601
盾を持つマニピュレータなんてない方が燃費も部品の摩耗も軽減できるだろ。

マニピュレータを廃して稼げた重量やコストの分、普通の装甲を増やした方がいい。
盾を支えるマニピュレータなんて余計な駆動部が増えると整備の手間もかかるし、故障したら
盾はあさっての方向を向いたままになるし、うまく盾で敵の攻撃を受けたとしても、その衝撃は
そのままマニピュレータにかかるから剛性も高くしないといけないし、それに加えて敵の攻撃に
瞬時に盾を向けるだけの俊敏さも必要となるし。

そう考えると、やっぱり兵器が人型であるメリットがどんどんなくなっていく。
盾を補助装甲として使う場合、盾の重量だけじゃなくて、盾を支えて動かすマニピュレータも
セットで増える、という事を忘れてはいけない。

最初から人型兵器ありきの話なら盾の話もありかもしれないけど、そもそも人型兵器の存在意義は
あるのか?っていう話のスレだから、人型兵器と盾の話をするなら、別スレの方がいいかと。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
どんな形状だと人型兵器か?

上半身は完全に人間型でも、下半身が蛇型とか馬型だと、人型兵器とは言わない気がする。
http://61.63.55.133/33930/product_4380582_o_3.jpg
http://www.galient.net/mechanic/images/0002.jpg

手はマニピュレータでなくても、それっぽいのがついてれば人型になる
http://show-kera02.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_3fe/show-kera02/100117a.jpg?c=a85170251

↑と同じ系統でも、ここまでフォルムが崩れると、人型兵器とは言えない気がする
http://image01.wiki.livedoor.jp/e/3/ebatan3/2434a6043c66e31d.jpg

頭はなくても人型兵器とは呼べる
http://livedoor.blogimg.jp/marchanya1979/imgs/6/a/6a72c568.jpg

この辺もギリギリ人型と言えるような気がする
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/fujisawa-zuan/20071008/20071008222540.jpg


あまりまとまらなかった

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
1人乗りの戦車というのが出現してるが、これがほぼ自走砲状態。

一人乗りの問題点は操縦と火器官制を一元化しないと使えないというところ。
戦闘機も件の1人乗り戦車も、同様に機体車体の向き=照準となっている。

もしこれが、操縦者の下半身だけで操縦の大半である移動が制御できたら…?
両腕が機体の移動操作から解放されて別のことに使えるようになるとしたら…
1人乗りでも移動操縦と火器官制を分離することが可能になる。

下半身と体幹くらいまでをマスタースレイブ制御にすれば、操縦者は両腕を火器官制に使え、
機体の向きとは違う方向への攻撃が可能になり、
一人乗りでも、真横に移動しながらの砲撃射撃や伏せた状態、低い姿勢での射撃も可能になる。

遮蔽物や地面の起伏をより有用に使えるようになり、市街地山岳での作戦展開に幅を持たせることが可能になる。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
操縦方法的に優位じゃないかってアプローチは面白いな。
でも、「アクセルやブレーキ、クラッチの踏み下げだけではなく、下肢の動作を総合的に検知して操縦に使う」ってだけなら別に人型の必要無いよな……

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>606
モンスターの場合、ケーニッヒモンスターだとガウォークモードって言ってるし
非人間型二脚機の括りだろうね。
自分は二脚恐竜(髄亦ケ類)に腕を取り付けた感じって意味で
ゾイドのジェノザウラーなんかと同じグループな気がする。
「基本姿勢として背骨(無いけど)が地面に対して垂直」なのが人型、って感じかな?

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>607
多分一人乗り最大の弱点は日々の足回りメンテナンスをひとりぼっちでやらなきゃな状況ではないだろうか

乗員四人を三人にしただけでも一人辺りの負担が増えて辛いとか聞いたが

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
「自動装填装置なんぞ付けてんじゃねえよボケ! 乗員がひとり減った上に装填装置の面倒まで見なきゃならんだろうが!」
みたいなのは何かで見たな。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
召使型兵器が必要だな

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>607
ガングリフォンを思い出した

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>612
そこでメイド型ロボしか浮かばなかった自分は間違っているだろうか

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>614
ショゴスがメイドに化けて仕えてくれるラノベを思い出した

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>607
それならパワードスーツでよくね

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>616
2足歩行で充分なペイロードと高積載での走破力を得られないから洗車なんだと思う

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
そう考えたらダグラムの二人のりロボは理屈にあっていたのだなぁ

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>607
その一人乗り戦車って、どこの国のなんていう戦車?

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
戦闘ヘリのような、照準をヘルメットの向きでするようにすれば、
手を使って操縦しながら火器官制もある程度はできるから、必ずしも人型である必要は無いんだが、
それでも、戦闘ヘリも基本二人乗りだからな…

結局、煩雑なインターフェースはそれだけ脳の容量を食うので、
1人で移動操縦と火器官制という二つのことを同時にするのなら、
片方が考える必要の無いマスタースレイブ方式のインターフェースにできる人型は、それなりに意味がある…んじゃネ?

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>620
マスタースレイブの操縦方法の場合、コクピット容量がかなり大きくなって、必然的に機体も
大きくなって、その分現実味というか存在意義が薄れていくような気が。
単純に2人乗せるようにすれば、わざわざ人型にする必要のない話じゃん。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>620
マスタースレーブにした所で走りながらバランスとって上半身回転とかやりだしたらコンピュータによる制御なきゃコケるだけじゃないのかなぁ
人間と重心移動も違うだろうし
単に左右フットペダル左右転輪なりを制御で前進旋回でいいんじゃね?
後退はペダル足固定で引っ張るとかさ

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
攻殻みたいな脳直インターフェースができてパイロットがガンナー兼任できるようになったけど、同時に電子戦が高度化したせいでその要員のために結局二人乗りが基本になった。ってネタを何かで見たな。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>619
スウェーデンのSタンクが実質1人でも操作できる、と言う話はあるが、
それはあくまでも物理的には、て話だし
>>607は何のことをいってるんだろーな・・・

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
戦闘中に歩兵が走るのは当たり前だが…歩兵に走行間射撃は無理。乱射しながらならいいが。
人型兵器に突撃ができるかどうか?

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>609
>>自分は二脚恐竜(≒走鳥類)に腕を取り付けた感じって意味で

腕では無いけど、この一文を読んで即座に脳内で「(・・・マクロスのリガード・・・?)」っと思った
ttp://www.doublenuts.com/data/doublenuts/product/macross_788.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200805/20/80/a0026580_5443572.jpg

しかし、リガードは見れば見るほど無駄の無い洗練されたフォルムですな
いわゆる機能美ってやつかい?

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>626
中身大半が乗ってるゼントラ人なんだよなぁこれ

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>627
しかも体育座りの姿勢というなんとも情けない感じだけどね

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
ゼントラ兵自体が人型兵器なんだけど噴射による推進とかは無理だから
仕方なく乗ってるのがリガード、みたいな設定だし。
「自分で走るより疲れる」だっけw

砲身なんか壁にボールマウントされてて内側にはグリップがあるだけ、だった筈。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>629
後々宇宙服に武装と装甲しただけみたいなスーツ着ていたような
何故か女型は少しリッチな仕様だたような

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>629
アレは動力がどうなってるのか全然ワカランよな…
まさか…人力?w

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
散々出たような話題の気がするけど、通常間接と逆間接ってどっちが安定した歩行ができるんだっけ

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
爪先立ちが逆間接なのだ

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
ゼントラ兵から見たらどんな材質でも紙みたいなもんだろうな

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
パシフィックリムだと一人乗りだとパイロットが耐えられないので二人で右脳と左脳を担当すると言ってたな。
精神をリンクさせてるからなんだろうけど。
パイロット同士も記憶も含めてリンクするけど。
あれは怪獣と殴り合いするために巨大なんだっけ。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>580
暴徒の投石をふせいだり、ナイフで刺されたりしないように身体接触せずに押さえつけたりするためだな>機動隊
極力相手を殺さないようにしようとしてるからそういう装備がいる。

人型兵器も純粋な戦闘兵器じゃないなら盾装備もあり得るわけだ。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>636
「撃つなっ!戦いにきたんじゃないんだっ!!」と言いながら盾で撲殺するロボが頭に浮かんだ

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
ギャンがいるだろ

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
アレはロケットランチャーだろ

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>638>>639
あの盾で敵弾を防ごうとしたら内蔵のミサイルが誘爆して自滅だよなw

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
装甲に爆弾を貼り付けるやつって1979年にもうでてたっけ?

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
Wikipediaではリアクティブアーマーの構想が出たのが1970年らしい
配備が1979年が最初

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>636
パトレイバーってそういう思想なんじゃないの
「対レイバー銃だもん、暴徒に使わないもん」
「違法駐車除去用の手だもん、暴徒を握りつぶしたりしないもん」
天安門で戦車の前に立ちふさがった暴徒を教訓にして生まれた兵器ですよねww

>>637
機動隊の盾は撲殺用ですしガス弾は水平発射が基本です
警棒は口を狙って突き込んで栓抜きの要領で顎を割るためにあるんですよ
知らなかった?

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
天安門は学生じゃない誰かが兵員輸送車に火炎瓶を投げ込んで兵士に死傷者を出させたんだよね
それで北京は惨劇で上海は平和という構図が江沢民の独裁に繋がったりして

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>638-640
基本戦術は格闘戦に入る前に全弾打ちつくす、だけどな。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
設定をひけらかしてるうちに話題が霧散しそうなんだが、なんとかならんのか

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
最近は「ドヤ顔でアニメに突っ込んだらとっくに考証されてて恥をかきました」をそう言うんだ。フ〜ン

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>646
とっくに結論出てるじゃん。

それなりに役に立つけどネガもある。

それだけ。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>648
現実には人型兵器の存在意義はゼロって結論だろ。
そもそも、16もスレが続いていても、まともに存在意義が提示できない時点でお察し

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>649
Gガンダムみたいな代理戦争ならアリとかはこのスレでもあるわけだが
あと人間サイズなら十分使い道はある

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
回転運動ではなくて、上下運動で動力を取り出せるやつが作られたら車輪以外でやろうとなるかも

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>650
代理戦争イコール人型兵器ってわけではなかろう。
戦争を代理戦争によって行う世界で、なおかつレギュレーションが人型兵器っていう
かなり特殊な条件でのみ成立するって話でしょ、それは。
第一、それは「人型兵器が存在意義を持つ世界観」であって、人型兵器そのものの
存在意義ではない。

>あと人間サイズなら十分使い道はある

肯定派の場合「十分使い道はある」とかいうけど、具体的な使い道はいわないよね。
「あるだろう」とか「あって欲しい」という希望的観測で思考停止しちゃってるんだと思うけど。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>651
日本語が怪しいぞ。
それはともかく、仮に高い効率で上下運動する動力が開発されたとしても
兵器が人型であることによるデメリット(被弾面積の大きさとか、二足歩行の
不安定さとか、接地圧の問題とか、脚部への負担の大きさとか)が解消されるか、
もしくは積極的に人型を採用するメリットが打ち出せない限り、単純な技術革新は
人型兵器採用には繋がらないと思うよ。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>649
オマイが過去スレを全く読んでいないことはワカッタ。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>654
過去スレではどんな存在意義が語られたの?
「オマイが過去スレを全く読んでいないことはワカッタ」って事は、よっぽど決定的な
人型兵器の存在意義が語られたのだと思うけど。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>651
リニアモーター

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
レシプロエンジン

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>655
でっかい人型ロボは微妙だけど
人間と同じくらいの大きさなら人間と同じ道具が使えるし
囮としても使えるだろうってところに落ち着いてたような気がする

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
この流れも既に通った道だ(`・ω・´)

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
そして「唯一実用化されている人型兵器は呪いの藁人形だ!」と主張する奴が出てきたりする
(・・・アレ「兵器」じゃないやん)

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>>655
今までのスレの流れは、半分くらいは肯定派が「こんな存在意義がある」って話を出して、
それを否定派に論破されてって流れだと思う。
あとの半分は、人型兵器の存在意義とは関係ない話。直近だと盾の話とか。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
だから擬態が最大の価値だって

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
人間に化ける宇宙人とか、極端な話スパイなんかも人型兵器なんよ。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
       \
 お そ .い ヽ
 か の や  |
 し  り  `  ,. -──- 、
 い .く   /   /⌒ i’⌒iヽ、
    つ /   ,.-’ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
    は i ‐”’ナ”ー ● =”””リ      _,….:-‐‐‐-.、
      l -‐i””~ニ-‐,….!….、ー`ナ      `r’=、-、、:::::::ヽr_
 ̄ \ヽー’ !. t´ r””´、_,::、::::} ノ`     ,.i’・ ,!_`,!::::::::::::ヽ
    ヾ、 ゝゝ、,,ニ=====ニ/r’⌒;    rー`ー’ ,! リ::::::::::::ノ
       i`””y (,iテ‐,’i~´,ゝ’´     ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
       .|  !、,…………, i }’´    _   、ー_’,,…`::::ィ’
     ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-”‐、    ゝ`ーt”ヽ”””’|`ーt-’つ
        (  `ーイ  ゙i  丿   ;’-,’ ,ノー””{`’    !゙ヽノ ,ヽ,
        `ー’ ’` ̄       `ー’t,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ’-゙’”
                       (`ー’:;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                       ``”””``””’´

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
自走砲の砲塔部に手足が生えてるとしてだ、

戦車射程が3〜4kmとレンジ外攻撃ができる
車両や機体に載せ換えが楽で、陸海空の連続作戦にも対応できる
高空(高度10000m)からのピンポイント攻撃ができる
大量破壊兵器と違って政治的陽動にも強い
弾倉の装填や砲身の自力換装できる

砲塔と違ってミサイル発射台に換装すれば違う作戦行動ができる

人型兵器と呼ぶかどうかはわからないが、現在の戦闘で格闘する必要はない
相手の主力兵器殲滅や拠点制圧用の中長距離兵装の拡張

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 00:06:36.72
マニュピレータやハードポイントの付いた戦闘車両は今後出てくるかもしれないねぇ

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 00:10:36.95
>>664
ターミネーターは人型兵器だろ?
工学ではなく生物学的アプローチだとしても、人型兵器だろ。何もおかしくない。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 01:39:26.26
人型兵器なんて意味ねぇ!って断言する奴の目には
ここのスレタイが「巨大人型兵器」って見えてるらしい

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 01:53:30.62
>>665
>車両や機体に載せ換えが楽で、陸海空の連続作戦にも対応できる

どんな飛行機に載せるのか知らんけど、その運用方法ならキャリアーとなる航空機には武装はないのだろうけど
その自走砲が飛行場に帰ってくるまで出撃できないっていう運用は不便すぎるだろ。
故障して帰って来れなければ航空戦力が減るわけだし。
常識的に考えれば自走砲と航空機で攻撃手段を共有する、なんて事はせず、自走砲は自走砲、航空機は
航空機にそれぞれ武装を装備すべきだろ。載せ替える意味がない。
陸海空の「連続」作戦にも対応できるメリット以上に、陸海空の「同時」作戦に対応すべきだし。
第一、飛行場は普通は前線から離れてるから、地上戦と航空戦の切り替えに無闇に時間かかって連続作戦なんて
とても無理。
飛行機に積む場合、使わない手足の駆動部はデッドウェイトになって運動性低下・搭載爆弾の減少を招くし。

>高空(高度10000m)からのピンポイント攻撃ができる
>大量破壊兵器と違って政治的陽動にも強い

航空からのピンポイント攻撃は今の普通の飛行機でも実現できてるし。スマート爆弾で検索すべし。

>弾倉の装填や砲身の自力換装できる

手足をつけなくても今の自走砲も戦車も自動装填装置がついてる。手とかいらない。
自走砲を想定してるのか戦車を想定してるのかわからんけど、自走砲なら前線から離れた所から攻撃するから
補給部隊も随伴していて、当然弾の補給を行う機器もセットで運用される。自走砲に手をつけて自力補給する
必要なし。
砲身の換装はどれくらいの頻度で必要かはちょっとデータがないけど、現在の自走砲の運用を見ても、自力換装の
機器を取り付けて現場で行うことがメリットになるほど頻繁には行わないだろうね。

>相手の主力兵器殲滅や拠点制圧用の中長距離兵装の拡張

自走砲と航空機のどちらかしか攻撃に参加できないから、拡張どころか縮小してますがなw
欠点しか見つからない。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 02:15:54.02
>>668
小型であっても、兵器が人型である意義はないと思うよ。

そもそも人間の体の形が戦闘に最適に進化したわけではないから、最適な兵器の
形が人型に収束するわけではない。
陸上戦力なら陸上戦力なりの最適解があり、航空戦力、海上戦力、海中戦力その他の
兵器にも適した形状はあるだろうけど、それが人型になる事はないと思う。
言い換えれば、人型以外の形状を採用することで、より高度なパフォーマンスを発揮できる
ならば、人型兵器の出番はない。

>ここのスレタイが「巨大人型兵器」って見えてるらしい

肯定派はすぐこう言って「小型なら存在意義あるよ」みたいにほのめかすけど、具体的な
用途を提示してからいってよ。

上に人間と同じ道具が使えるって書いてあるけど、人間と同じ道具を使うために人型兵器を
使う必要もないわけだし、小型なら存在意義あるよって話でもない。
人と同じ銃を使うなら、三脚の簡易移動ユニットに武器マウントを取り付けただけの兵器でも
いいわけだし。
逆に人型以外にすることで、銃の10丁同時運用とかも可能になるわけだし、攻撃力や運用性は
アップすると思うよ。
汎用性を求められる用途であっても、人型がもっとも汎用性の高い形状って訳でもない。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 02:37:49.92
自爆テロに人権のある生身の人間を使わないで済むだろ

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 02:46:24.88
スターウォーズのバトルドロイドとか、映画アイロボットのロボットみたいに
貧弱だけど大量生産することによって数で押していくタイプの等身大人型ロボット兵器とか現実的よね

その前にまず敵味方を完全に判別できる人工知能?プログラムの完成が必要だけど


・・・いや待てよ
それだったら上に書いてあるレスみたいな感じで
オフロードタイヤを履いた小型のジープに、自動小銃2丁くらい背中に乗っけて
遠隔操作で無人運転できる兵器とかイケるで

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 02:55:28.65
ならずもの国家やテロ組織がが人権なんか気にするわけないよなあ

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 03:07:39.52
>>671
自爆テロ自体を否定しろよww

実際には、人に完全に擬態できる人型兵器が登場しても、自爆テロには人間が
使われ続けるだろうね。主にコスト面の問題で。

自爆テロを行うテロ組織はそこまで豊富な資金を持っているわけではないから、コストの
安い自爆テロを行わざるを得ないわけで、高コストの人型兵器導入は考えにくい。
また、特に中東地域で自爆テロに使われる犠牲者は、適当な村からさらってきた子供を洗脳させて
行わせたりする事も多いから非常に安上がり。言葉は悪いけど。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 03:31:45.56
テロ組織が自爆テロ要員を募ったら、集まったのがすでに擬態して送り込まれた自爆ロボで
組織壊滅ってシナリオだろ

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 03:34:48.92
つーかさ、人型兵器の"完全"否定って、人間に存在価値が無いって言ってるのとほぼ等価じゃないの?

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 03:46:23.52
んん?

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 03:48:22.28
学校でロボットかじってるんだけど人型についてちょいちょい

上半身のマニピュレータについて
人間の装備、道具をそのまま使えるってのは思ってる以上に有用で研究室で一度成功した動作はいつでもどこでも何度でも再生できるの
既存の銃砲はもちろんスパナでもポリタンクでもシャベルでも使えるわけだから戦闘以外にも給油なりタイヤの交換なり戦車整備なり塹壕掘りにも利用できる。
このへんはセントリーガンとか米軍の無限軌道の上にM4乗っけた奴には出来ない芸当じゃない?
歩兵にしか出来ないことはまだまだあるのでそれを無生物に置き換えるのは自然

歩行について
歩行の不安定ささえ解消できれば(あと十年は必要)の夢想話だけど
確かにペイロードや安定性、整備性を考えると二足歩行がどこまで改良されてもタイヤや無限軌道には勝てないと思う
それでも現代にも歩兵は生き残ってるのは随伴歩兵とか歩哨とか人型でなければ出来ないことがまだ多いから
市街戦なんて歩脚でないと進めないところばかりだし、建物内の占領、侵攻は戦車や飛行機には不可能
もちろんアメリカ様のようにミサイル使い放題な国ならばそんなことを考える必要はないけど

私は正直二足歩行には否定的で3、4、6本辺りがいいと思う(研究中

>>676の言うように、兵士が必要なら人型兵器の需要がなくなることはない

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 03:58:00.42
市民の何割かがあらかじめ自爆アンドロイドな国ってのはどうよ。
民衆の反乱とか、敵勢力の侵攻があると、Warld WarZのゾンビみたいに物凄い勢いで
群衆が群がってきてどんどん爆発するっての。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 03:58:20.31
ラジャラジャ

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 04:14:07.28
>>676
お前は「人はどんなに頑張っても車より速く走れないよね」っていったら人間の存在価値を
否定されたと思うのか?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 04:18:02.36
>小型であっても、兵器が人型である意義はないと思うよ。

これは否定だと思うんだが

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 04:34:29.43
市街地戦・都市部の制圧・建物内での潜入/戦闘 ここらへんでは等身大人型ロボは需要が出てくる

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 05:12:57.30
>>682
お前は「乗用車が人型である意義はないと思うよ」っていったら人間の存在価値を
否定されたと思うのか?

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 05:27:10.14
"完全"否定っされたらって書いたと思うんだけどなぁ
乗用車が人型である意義はない
兵士が人型である意義はない
介護士が人型である意義はない
受付が人型である意義はない
そんな感じでどんどん否定していったら、
人間の存在価値を否定されたと思うよ

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 05:28:26.07
最初の文がちょっと抜けてたので書き足すと
人型兵器の"完全"否定って、人間に(戦場での)存在価値が無いって言ってるのとほぼ等価じゃないの?

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 05:54:51.45
>>678
>既存の銃砲はもちろんスパナでもポリタンクでもシャベルでも使えるわけだから戦闘以外にも給油なりタイヤの交換なり
>戦車整備なり塹壕掘りにも利用できる。

たとえばF1のマシンには走る以外の機能の部品がついていないように、ある目的に特化して性能を追求した場合は汎用性を排除して
その目的達成のための機能だけを積み込むのよ。
兵器はその最たるもので、特に最前線で使用される兵器には戦う、あるいは戦闘目標を達成するために必要な機器以外のものは
ほぼ搭載されることはない。
たとえばアメリカのM1戦車には、バリエーションとして後方で使われる地雷原啓開車両があって、車体にブルドーザーみたいな板を
取り付けて、これで地面を掘り起こして地雷を除去していく。
この地雷原啓開車両は後方で使う工作車両として開発されていて、前線に出ることはない。
戦闘車両に地雷原啓開機能を追加して戦闘も地雷原啓開も1台でできるようになれば、わざわざ後方で使用するための車両を運用する
必要はないけど、実際は前線で戦うM1戦車は戦闘以外の機能は持っていない。
それはなぜかというと、地雷原啓開用の追加装備は重くて戦闘能力に悪影響を与えるし、敵の攻撃にさらされる前線での運用では
戦闘に使わない余計な装備も破損する可能性が高いから。
前線で敵と戦う装置は、戦闘以外の機能は必要ない。

つまり何を言いたいかというと、>>678で例に挙げられてる戦闘以外の作業をさせるなら、最前線で戦闘に参加する装置に機能を追加する
のではなくて、後方作業用の機器が開発されるだろう、ということ。

無限軌道の上にM4乗っけた奴は戦闘に専念してその性能を十分に発揮すべきで、戦闘の際に余計な作業用マニピュレータをぶら下げて
敵と撃ち合う必要はない。もちろん作業用マニピュレータで銃器を操作することも可能だろうけど、M4保持・照準動作に特化した装置の
方がはるかに戦闘用として有能であろう。(別にM4にこだわる必要はないけど)
そうなると後方作業はできない芸当になるけど、それはM1戦車に地雷原啓開能力を求められていないのと同じで、無限軌道の上にM4乗っけた
奴には求められない能力になると思うよ。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:01:09.88
>>678
>私は正直二足歩行には否定的で3、4、6本辺りがいいと思う(研究中

そこは同意。
>>670で、例として「三脚の簡易移動ユニットに武器マウントを取り付けただけの兵器」って
書いたのは、二足歩行はメリットないだろうなと思ったから。
市街戦や建物内の戦闘でも、多脚の方が安定性の面で有利だろうね。
で、>>606で考察してる人がいるけど、いくら上半身が人型をしていても、下半身が多脚だと
人型兵器とは呼ばないと思う。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:21:44.85
>もちろん作業用マニピュレータで銃器を操作することも可能だろうけど、
>M4保持・照準動作に特化した装置の方がはるかに戦闘用として有能であろう。

偵察用ドローンだとドアノブを回したり鍵を開けたりといった必要もあるので、
マニピュレータを検討してるそうだ。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:22:17.50
>>686
>人型兵器の"完全"否定って、人間に(戦場での)存在価値が無いって言ってるのとほぼ等価じゃないの?

ああ、それで言ってる意味がわかった。
人間に戦場での存在価値はないと思うし、それでなんの問題もないと思うよ。
特に高度に機械化が進んだ戦場では。
逆に、戦場での人間の存在価値って何がある?
たとえば、ファンタジー世界で人間が操ってる巨大ドラゴンが何体も戦ってるような戦場に人間が乗り込んでいったとして、
なんの存在意義を見いだせる?

現状は人間は高い汎用性、高度な情報処理能力、高度な運動能力があり、足りなくなったときの補充も比較的容易で、
コスト的にも数も十分揃えられるというメリットがあるから戦場での存在意義はあるけど、戦闘機器が進歩してそれらの
メリットが人間を上回ったら、「超兵器」が戦う戦場に人間がいる意味ないでしょ。

戦闘用ロボットは各国で研究されてるわけだし、それらが実戦配備されたら人間は意味なくない?
(もっとも、今のところは人間以上の戦闘兵器を追求するというより、危険な任務を無人機にやらせようっていう傾向だけど)

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:24:59.40
>>690
戦場と言っても広い場所での遠距離から撃ち合うだけじゃなく、都市での市街戦や
重要施設の強襲などもあると思うんだよね。戦場の定義を限定しすぎてるんじゃない?

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:25:52.23
>戦闘用ロボットは各国で研究されてるわけだし、それらが実戦配備されたら人間は意味なくない?

つまり人型兵器の存在意義があるわけだろ、それ。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:26:43.31
>>685
ついでにいえば、自分が完全否定してるのは人型「兵器」であって、それ以外の分野で
人型の装置を否定する気はないよ。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:26:51.46
人型をあらゆる面で完全に凌駕する形態が見つかったり
人間に出来る全てのことを補えるほど膨大な種類の専門作業機械が作られたとしたら
もはや人間が何かをする必要はなくなって、ただ日がな一日創作して愛を語り合うだけのユートピアが成立して
戦争なんて無くなってるんじゃないかなあ・・・。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:29:03.69
>>692
戦闘用ロボットっていっても、今研究されてるのは人型兵器ではなくて、
それこそキャタピラにM4が乗っかってるような奴なの。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:32:20.98
>>691
>戦場と言っても広い場所での遠距離から撃ち合うだけじゃなく、都市での市街戦や
>重要施設の強襲などもあると思うんだよね。戦場の定義を限定しすぎてるんじゃない?

もちろん都市での市街戦や重要施設の強襲も人型兵器である必要はないと主張してるよ。
むしろ、遠距離で撃ち合う戦闘で人型兵器である必要はないでしょ。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:34:27.70
たしかに戦場が完全無人化したら、人間も含めて人型の存在価値は何もなくなるな。
でもその場合でも人間の居る都市や施設が戦場になるケースは残るので、その場合は
やはり擬態など人型である意味はまだ残ると思う。
世界から人間が完全に消え去りでもしない限りは、何かしら人型であることの効果は
あり続けるんじゃないだろうか?

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:39:34.87
そして、人間が全く存在しない戦場というのは、状況を限定しすぎてると思うんだが。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 06:48:29.79
>>694
まぁ、そこまで行くと別の文化的な話になって来ちゃうけどね。
ユートピアが出現するか、失業率が異常に上昇して社会不安に陥るのかはわからんけど。
産業用ロボットの登場の頃からいわれ続けてる事だね、「ロボットに仕事を奪われる!」って。
今はまだそこまで産業用ロボットは普及してないし、基本的に単機能だけで汎用性は低すぎるから
大量生産工場に導入されてる程度だけど、本格的に身近に普及してきたらどうなるかわからん。
ちなみに、地方の中小企業の工場だと、地元の雇用を守るために、自動機を導入しないで
あえて人の手で生産ラインを運用してるところもある。「仕事」をなくさないように。

このまま戦争のロボット化が進んだら、軍人が大量解雇されて社会問題になることもあり得る。
他の例だと、最近話題のイプシロンロケットは打ち上げシーケンスの自動化で、いままで100人とか
必要だったオペレーターが数人程度で済むようになったというけど、それはつまり90人くらいの
オペレーターの職業がなくなった、っていう事と同じだし。
介護ロボットが普及するということは介護を職業にしてる人がいらなくなるって事だし。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 07:04:04.29
>>698
戦場に人間が居るなら人間使えばいいじゃん、目も耳も脳も手先も脚力もかなり優秀だし。
でも製造は人間の男女が一晩頑張るだけだから簡単だけど、戦闘できるようになるまで20年以上掛かるし性能もバラバラ、それに死んだら哀しい。
工場のラインで兵士が作れれば少なくとも戦勝国では不幸な人が皆無になるかもしれない。

このスレには全く関係ないけど人権も思想も持たないロボットが奴隷として労働できるようになったら人類はその主人として贅の極みを尽くしてればいいと私は思っている。
まあ詳しくはR.U.R.を読んでくれ http://www.alz.jp/221b/aozora/rur.html

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 07:06:11.21
>>697
>>698

>世界から人間が完全に消え去りでもしない限りは、何かしら人型であることの効果は
>あり続けるんじゃないだろうか?

まぁ、希望的観測を持つこと自体は否定しないよ。
でも、人型兵器の存在意義はある、と思ってる人がその存在意義を提示できなければ、
やっぱり兵器が人型である意味はないと思うんだ。
市街戦などでは人型の存在意義がある、と主張する人も多いけど、ていうか肯定派の
最後の砦って感じだけど、人型以外の形状でも問題ないと思うよ。
この部分は、否定するためには、じゃぁどういう形態が最適なのか、を検討しなければ
ならないけど。



>そして、人間が全く存在しない戦場というのは、状況を限定しすぎてると思うんだが。

途中で少し話がずれたけど、今回いいたかったのは無人の戦場を設定することではなくて、
人のいる戦場であっても兵器が人型をしてる意味はないだろう、という事。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 07:13:09.95
確かにヒューマノイドが完成された多様な戦闘機械が生まれるまでの中継ぎ以上のものになれるとは私も思っていない。
それでも中継ぎとしては必要だろうし、一体と1つの工具箱でなんでもできるのなら予備とて戦列の後ろに歩かせておいてもいいんじゃないかな。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 07:59:00.38
>>701
だから擬態があるでしょ。
重要人物がそっくりさんがやってきて、全く見分けがつかなかったら、それだけでも
凄い効果だと思うんですけど。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 08:13:11.55
人間の顔や表情が人に与える印象ってのも重要な要素だし、まあ、間違っちゃいないけど・・・苦しくね?

それにしても人間と見分けがつかないレベルの再現度でしかも動いてくれるのか・・・。
下半身が熱くなるね!

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 08:25:45.21
何もロボットじゃなくても良いと思うんだよ。
クローンでもバイオロイドでも、生物的なもので。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 08:35:06.11
もう遥か昔のスレから何度も繰り返して申し訳ないが、俺も
人型に兵器としての効率の良さとか強さとか、そんな物は微塵も無いと思ってる。
で、唯一のメリットが同じ道具と使えるとか、同じサイズだとかといった、色んな意味での
人間の真似ができるってこと。
そしてその真似するって事もっとも効果の高い利用法が、擬態、成り代わるってことじゃないだろうか。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 09:41:19.53
まぁ兵器ってくくりとその解釈にも問題は有るんだが、
人型イラネーな意見見てると「ドンパチ始まっててその中で敵を効率良く排除出来るか否か」って観点優先かな?
自分は「囮ででもありだろ」って意見だが、イメージしてんのは
市街地や山間で一応弾が飛び交う戦闘は沈静化してるけど
どっかで狙撃兵が潜んでていつ撃ってくるか判んない、や
見通しの利かない通路で何か罠が(ようはダンジョン)って感じなんだが

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 09:46:54.55
影武者だよな

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 09:51:19.44
敵の駐屯地に夜ごと現れて性病をばらまく人型兵器は中世から存在してたらしい

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 09:52:10.68
戦闘ロボットがテロリストのアジト(屋内)に突入して
ドアノブひねってドアを開けたり、階段を素早く登り降りしたり、
クローゼットやロッカーを開けたり、アジト内のPCや機器を操作したり
テロリストの気をそらす為にエロ本を配置したり、ダンボールに隠れたり
通風ダクトに入り込んで移動したりするとき

「人型」であることが本当に最適解なのかな

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 09:57:40.14
クローゼット開けたりPC操作したりするのは敵を排除してから人が入ってやればいいんじゃねーかなとは思う

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 09:58:51.10
人型兵器否定厨ほど戦車にも航空戦力にも無敵のすーぱーろぼっとじゃなきゃヤダヤダ言うのが不思議w

例え主力とはとても言えないお粗末なレベルでも、
殺傷破壊できる意志と武器を持ってうろついていのがいるだけで効果はあるもんだよ。

そのまま放っとけば策源地を荒らされたり兵站線を切られかねないなら
戦力を割いて対処しなければならないし、
対処するからには必勝の戦力を送らねば意味がないので
その分の正面戦力が削減されることになる。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 09:59:40.38
制圧ならそれでいいかもだが、潜入なら無理じゃないか?

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 10:11:55.75
>>712
その殺傷破壊できる武器ってのが人型である必要があるのか、あるいは人型でなければ
ならないのかってのが今の話じゃね?
その目的ならどんな形状でも良かろう。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 10:16:13.69
走破性と隠密性を高レベルで兼ね備えた兵器って匍匐前進するスナイパーしかないだろ!
ベトナムの何十キロも行ったアイツ。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 11:46:50.68
 
>>678 腕4本脚4本はどう?
大雑把に言って6面体の8つの頂点から伸びてる感じ

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 12:15:28.65
>>715
わかった!、パワードスーツに匍匐前進のオートクルーズ機能を装備しよう ( ゚∀゚)/

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 13:02:51.78
>>590

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 13:07:11.62
敵さんだって基本的に人間が殺したいわけで
白兵戦無敵のスーパー多脚ロボが来たら逃げちゃうだろ。

遠目に見て人間かどうか分からないからこそ、敵に撤退でなくて戦闘という選択肢を選ばせることができるし、
そこにチャンスが生まれると思うんだ。
FPSなんかで遊んでても、どう見ても人間じゃない奴は警戒するけど
人の形だけどヘッドショット一発で死なないような敵には初見だと結構殺されてるわw

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 13:12:49.79
>>709
人その物も、「人型兵器」に入るのねw

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 19:00:27.77
兵器ってのは用途に寄るからな。サンダーバーズのF-16は兵器として使われない事もある

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 19:08:27.87
♪ダダッダー

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 19:24:34.79
>>721
サンダーバーズは有事には作戦に参加することを義務づけられてるよ

ベトナム戦争みたいによっぽどの時だけだと思うけど

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 20:27:11.35
>>717
4輪独立懸架だな
両手両足の先端にインホイールモーターくっつけたら効率よく移動できるぞ〜
サスペンションストロークも充分あるしな

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 20:38:06.96
グランダッシャー!

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 20:47:47.75
>>724
残念ながら匍匐前進するような状況だと、
小口径のホイールでは地面を掘り返すだけで前進も後退もできないと思う。

だからといって大口径のホイールなんか付けたら匍匐してる意味がなくなっちまうしな…

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/01(日) 20:57:32.18
ホバー(エアクッション)や足裏に車輪を付けるような事も出来て、かつ匍匐前進が
出来るのが動物型ロボットの強み。戦場でも常に匍匐してる訳じゃないだろ。

728 :665:2013/09/02(月) 01:05:20.62
スレの流れ早いな
>>669 程度の長文無駄レスで論破とかマジ言ってんの?

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 07:27:48.38
車輪は付いてた方が舗装路を長距離移動するには便利なんだけど…
二足歩行兵器の運用は車輪が不便な場所へ投入するのが主だから、戦闘はデッドウェイトを担いですることになるんだよな…

増槽のように車輪機能全部を取り外し可能な機構にしておけば…

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 07:40:22.23
車に乗ればいいじゃない

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 10:38:50.20
>>728
悔しいんだったら、負け惜しみ言うだけじゃなくてじゃなくて反論してみたら?

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 11:34:22.25
0080のホバートラックを大量導入しよう

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 12:00:19.69
市川裕文が、移動時はAパーツガンダム+Bパーツガンタンクにして、
ガンダムのBパーツは背負っている絵を描いてアイデア出してたな。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 12:02:55.25
>>727
足の裏と聞くとボトムズが真っ先に頭に浮かんでしまった

むせる

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 12:14:21.76
>>729
普通にキャリアーに載せて長距離移動すればいい。
現在でも、戦車とかの陸上兵器は長距離移動の時はキャリアーに載せて移動する。

っていうか、この話は人型兵器の有用性が示されてからやるべき話であって、人型兵器が
役に立つって事が何一つ提示されてない段階で意味がない話でしょ。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 12:30:04.65
>>670
>人間と同じ道具を使うために人型兵器を使う必要もないわけだし

いや、あるよ。
ロボットというよりは動力付き甲冑だけど、対テロの突入用とか市街地の掃討戦で家一軒一軒シラミ潰しにクリアしていく場合とか。

>>678
>もちろんアメリカ様のようにミサイル使い放題な国ならばそんなことを考える必要はないけど

ミサイル使い放題なアメリカ様がそういう兵器を研究してるですよ。
建造物を破壊し尽くさずに掃討する作戦を想定して。
ただ、掃討戦だけだと無線付き小型戦車が現実的かも。

>>686
だって、現に戦場での人間の価値が低下したから徴兵制が無意味になってきてるわけだし。
兵士が高度な戦闘機械を操作する技術者のようになってきたから、戦闘要員としての兵士の重要性は実際に減ってる。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 12:34:51.60
>もちろんアメリカ様のようにミサイル使い放題な国ならばそんなことを考える必要はないけど


有史以来ミサイルや爆撃で無条件降伏した唯一の国の人がいかにも言いそうな勘違いでウケルー

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 12:46:47.89
航空兵力ばっかり駆使したせいで相手の欺瞞工作の風船や丸太爆撃しまくったりしていたがな
空や衛星から偵察とかじゃ騙されまくりなんだし現地に偵察する特殊部隊はいつの時代でも必要だと思うが

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 12:51:04.96
>>735
人型にしたら人間の使える装備や車輛が使い回せる
生産してプログラムインスコすりゃすぐに実戦力になる
一人あたり能力の均一化により作戦立案が楽になる
逆にパーツ交換だけで尖ったセッティングがすぐにできる
あと使い潰したりしても遺族年金払わなくていいし傷病手当もいらない

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 13:28:34.03
>>739
>生産してプログラムインスコすりゃすぐに実戦力になる
>一人あたり能力の均一化により作戦立案が楽になる
>逆にパーツ交換だけで尖ったセッティングがすぐにできる
>あと使い潰したりしても遺族年金払わなくていいし傷病手当もいらない

少なくとも、この4つは自立型無人機には適用できるけど、人型兵器である必要はないわな

741 :740:2013/09/02(月) 13:37:01.57
×自立型無人機
○自律型無人機

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 13:59:37.02
>>738
第二次大戦では風船とかの欺瞞工作はあったけど、近代戦で欺瞞工作を
行って例ってあるっけ?
平時に偵察衛星対策で飛行場に張りぼてをおいていた、って例はあるみたいだけど。

いずれにしても、現地で偵察する部隊は必要だろうけど、それが人型兵器である意味はないけどな。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 14:29:27.40
>>733
クローラーも長距離移動にはあまり向かないんだけどな…
戦車も自走じゃなくて運搬車両に積んで移動する方が効率的ではある。

基本、路面次第だろう。
運搬車両が使えないほど道路の破壊が進んだ地域が途中にあれば
降りて歩かにゃならん。

自走式の装備をするか、
逆にその地域は運搬車両を担いで移動するか…w

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 14:36:53.55
>>740
ひとつひとつをチョイスするんじゃなく総合化して見てみては
プログラムインスコですぐに実戦力とかは確かに人型で無くてもいいが人が使う装備を使い回せるのは補給とかでかなりな利点なはず

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 14:40:18.94
>>742
ユーゴとかは空爆したがほとんどが欺瞞工作だったはず
あとイラクなんかでもスカッドを擬装していたし特殊部隊による偵察が必要だった

人型はともかく人間による偵察部隊よりロボの方が何かと便利だと思うが
人間が行動すると何かと跡が残りやすいし(食事排便等ゴミをいちいち持っとかなきゃ追跡されたりするし)

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 15:39:18.65
タイヤじゃ階段登れないよとおっしゃる方へ
https://www.youtube.com/watch?v=9smPKAyvI70
まあ頭どうにかしちゃった人達ですけどw

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 16:06:12.73
>>746
まあアクション映画とか普通に登り降りしてるもんな

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 16:44:59.27
>>746
戦車で階段の上り下りはしないからなw
操縦に両手両足が塞がるバイクは、兵器としては人型より使えないんだよな…

というワケで階段は人型に任せておきなさい。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 16:47:34.09
>>748
四本腕のロボがバイク乗ったらいいんだよ!(マテ

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 17:45:09.47
>>748
なんかの漫画で軽戦車が階段登りして奇襲とかはあったような……

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 18:37:44.94
>>750
こんな感じ↓のが階段を登って行くのが頭に浮かんだw
http://www4.big.or.jp/~kanai/MT/archives/pict20050912.jpg

752 :665:2013/09/02(月) 20:39:52.25
>>731 じゃなくてじゃなくて
焦んなよwww

悔しくもなく負け惜しみでもない
全面戦争しか考えない人は爆弾ガンガン使えばいいんじゃねーの?

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 20:42:04.81
ちなみにお前はどういう状況を想定してんの

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 21:34:05.00
アヘン戦争

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 21:42:39.36
歩兵の値段が先進国ではかなり前から高騰してるしその他の国もそういう傾向になるだろう
だからの歩兵の援護、装甲強化、代替としても期待できる。
SFによってはある時は装甲強化服として着込み、別の時は自律ロボットとして行動させるのもある

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 21:52:53.24
一方、ロシアでは歩兵は畑で収穫された。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 21:56:10.91
>>744
総合的に見ても、人型兵器固有のメリットには思えないけど。
一人あたりの能力の均一化にしても、セッティング自由って面でも。
多脚ボディに武器マウントを取り付けた兵器でも成り立つ話。

人型兵器のメリットとして人間用の装備を使い回せるって言う事を揚げる人も多いけど、
別に人間用の装備を使うために人型をしてる必要もあるまい。
アメリカのM2機関銃は歩兵も使うし、マウントに載せて戦車に載せたり、ヘリコプターに載せたり
艦船に載せたりするなど、陸海空に幅広く使われてる。
当然、M2機関銃を様々な兵器に搭載するとき、人間的なマニピュレータが必要になることはない。
(まぁ元々M2自体が人間が持って使うようなものじゃないけど)

この例からわかるように、人間用の兵器を使う場合でも適当なマウントがあれば済む話で、
わざわざ人間用の兵器・その他装備を使うために兵器が人型である必要はない。
むしろ、人型にこだわらない形状にしてマウントを2つ3つ取り付けられれば2人分3人分の火力に
できるわけで、人型より遙かに有利だ。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 21:56:30.16
>>755
ピンク色のやつですねw

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 22:03:49.73
>>755
歩兵の援護兵器の登場、そして歩兵の代替へと兵器は進化していくことは
予想できるけど、それが人型をしてる必要があるの化って話

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 22:05:44.55
>>758
ハッキリ言うとその通り。他にもあるし、ガンダムもそれに近い性能を持ってたけど

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 22:06:58.70
>>759
今の時点でそれを予測するのは不可能だろう。SFガジェットとしては人型が分かり易い。
漫画とかだとどんな形でも良いけど

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 22:07:50.02
>>752
悔しくも負け惜しみでもないなら「>>669 程度の長文無駄レスで論破とかマジ言ってんの?」なんて
事はいいなや。
全面戦争しか考えない云々も意味不明だし、ちょっとコミュニケーション能力低すぎないかい?
自走砲の砲塔部に手足が生えたww兵器が全面戦争以外なら使い道がありそうな言い方だけど、
まったく役に立たないことは>>669で示したよ。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 22:13:00.94
人の形をしてないと、周りの兵士が落ち着かないんだよ多分

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 22:26:14.01
あんなに長いと読む気なくしてた
>>762
兵隊さんがどれだけ重い荷物を丁重に運ばなきゃならないと思ってんだ?

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 22:47:39.33
運搬なら車両やビッグドッグでよくね

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 22:48:39.82
米軍の軽歩兵だと全備重量35キロ、戦闘重量25キロ。戦闘開始しても地面においておける
装備は半分にもならない。これがランドウォーリアー戦闘システムだと戦闘重量だけで
39キロに達してしまう。

歩兵の主な装備の中に入る重機関銃や対戦車ミサイルは3〜5人くらいで運ぶ。
もちろんその間は個人の火器は持てないし、分割して運べるようになっているのは
分割して人の手で運ばなきゃならない局面があるからだ。
自動装填装置だって全自動じゃない。自動販売機みたいに弾丸をベルトなどにセット
しなきゃ意味がないし、機械そのものの点検や整備も要る。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:03:05.30
>>759
装備の共有化や輸送も人間用が使えるとかは利点だと思うし人間との連携も視野にいれやすいかもとか
兵員輸送車にロボと人間が混ざって乗っているとかSFチックかなとか妄想
ポイントマンをロボにやらせてインドアパトロールとか
基本民家や建物は人間が移動したりしやすい設計なんだから人型はその分有利なんじゃないかな

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:08:01.05
パワーアシスト無しで何とかなるように兵器を設計するべきだな

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:12:29.55
一緒に戦うなら物体Xみたいな名状しがたき多脚機械より、どう考えても
人型お姉ちゃんロボの方が良いだろ。異論があるヤツは人類じゃないな。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:17:27.20
>>767
いや、だから、人間と装備の共有化をするにしても、戦闘装置側に適当なマウントが
あれば、戦闘装置をわざわざ人型にしなくても共有できるって言う話。

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:20:11.62
>>770
色んな種類のマウントを付けるよりも腕2本の方がすっきりしそうな気も。
ついでに車両の操縦の為に足もつけたらあら不思議人型にw

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:20:54.79
崖があろうと茂みがあろうと一緒に来てくれなきゃIFVと同じなんだが

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:24:46.72
>>768
よし分かった、銃器弾薬食料その他背嚢に入る物すべておよび歩兵の尻の下に半重力ユニットを装備しよう。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:25:17.54
>>764
君は>>665かい?
長くて読む気をなくしてるのに「>>669 程度の長文無駄レスで論破とかマジ言ってんの?」
なんて言えるの?読んでないのに、なんで無駄レスとか言えるの?

あと、>>762の文章の中で、どの部分に対して
>兵隊さんがどれだけ重い荷物を丁重に運ばなきゃならないと思ってんだ?
って言ってるの?

もう少し自分の文章について、他人が読んで内容を読み取ってもらえるのかな、ってことを
気をつけた方がいいよ。
自分だけ意味がわかっていてもしょうがないんだし、相手に伝わって、はじめてコミュニケーションが
成立する。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:33:59.22
>>774
>>665ではない。>>764で今日初めて書いた。
戦車に手足というのは冗談に近い仮定だとは思うが、戦車の装弾にはクレーンのついた
大型トラックが要る。自動装填装置の有無に関わらず危険で重たい砲弾を社内に持ち込む
ワケだが一番時間を短縮出来るのが大きな力のある手だ。

それに精密誘導爆弾で戦争を終えられるほど甘くはない。航空機から戦車を破壊するのは
至難の業だ。歩兵はもっと難しい。それも航空戦で勝てばの話

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:37:41.05
人間サイズに動力源まで突っ込んで稼働時間何分?w

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:37:56.00
それとマウント?>>772で決まり

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:40:14.72
しかし、いつまで待ってもMSが作れるならその技術で
どんな戦車や戦闘機が作れるのかって話を誰もしてくれない

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:43:29.30
>>776
それこそバッテリー性能や動力によるとしか
だいたい人間だって集中しての連続稼働時間はたいして長くないぞ
兵員輸送車で充電して行動でもいいし随伴する歩兵の休息に合わせて動力駆動して充電とかもありえるし
多脚やらになればそれだけ稼働部分増えるんだから余計に稼働時間は減る気はするが

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:45:04.73
>>778
コアブースターとM61A5とRTX-440だろ

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/02(月) 23:48:02.22
RTX-440って何か愛着が湧きそうな戦車だな

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 00:00:49.68
 
火星探査のキュリオシティに人型をつけてやりたい
整備とかもう一個の視野とか補助作業とか色々できるはずだ
なんならもう一体あってもいい
あと偵察用の小型鳥ロボもつけてやりたい

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 00:08:07.32
>>782
整備とか補助作業するのに人型である必要はないわな。
同じような四輪の車体に適当なマニピュレータ数本つければ十分。

あと、火星は大気がかなり希薄なので、鳥形ロボを送り込んでも飛べない。
羽ばたいたり、翼でとらえる空気がほとんどないから。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 00:22:08.31
>>759
人間以上に強い人型でない機械と、どうして敵が戦ってくれると思うの?
どんなに無謀なテロリストだって、蜘蛛みたいな殺人ロボしかいないゴーストタウンにはそもそも近づかないだろ。

相手が人間だと思うから戦闘が起きるんだよ。
憎い敵を殺してやろうと思って戦場に出てる敵が
機械相手に無駄弾を撃ってくれるとは思えない。
そういう意味では、人間そっくりの歩兵ロボには需要があると思う。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 00:34:52.68
>>784
そんなもん軍隊やテロ組織なりで上から死守命令出たら相手が烏賊だろうが蜘蛛だろうが海月だろうが戦う訳だが
余程な理由なく逃げたら銃殺なんだし

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 00:45:27.33
ロボしかいないとこに攻めてはいかなくてもロボが攻めてきたら戦うしかないわな

それと人型でない場合は大きさの制限は無いのだが
あくまで「人型が有効なのは人間サイズの時だけ」なだけで多脚なら別に人間サイズ
な必要は無いからエンジン積んだってかまわんのだし

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 00:51:17.30
性産業に食い込めないから却下

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 01:08:40.14
同じ土俵で評価した方がいいと思うが
それだったら別に人型だって4メートルくらいで動力積んで作りゃいいじゃないとか

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 01:19:22.83
人型ならあらゆる方面で民間需要がある。
そうなると量産効果も凄いことになるし、有事の際に
強制徴兵できるように予めハードに仕込んでおけば、
生産コストもメンテナンスコストも民間持ちで維持の必要のない
大軍隊が持てる寸法。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 01:21:01.06
>>784
街なりアジトなりを攻められたら戦うしかないんでない?
もし尻尾巻いて逃げるとしても目標は達せられてるからいいんでね?

製作可能云々以前に需要がないと研究開発はされない
人型でも多脚でも出来る作業の必要性と既存の装備とかコンペ相手に対するに対する優位性を証明できなければ
実用はされない。
陸軍としては従軍慰安機械の開発に賛成である。

勢いついてきたな面白い

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 01:24:59.65
>>789
町中に人を殺せる機械がうようよしてるのはちょっと怖いな・・・ハックされたら国家転覆するやん。
そりゃ自動車でも人は殺せるんだけどさ・・・。
連投スマヌ

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 01:29:44.44
有線でしか殺傷許可をだせないようにすればいいんじゃない。
無線だと移動命令くらいしか受け付けないようにして。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 01:31:05.40
あと日常で武器を携帯させる必要もないと思う

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 01:44:25.28
攻殻の暴走アンドロイドとか見るに軍用でなくても人殺しは余裕みたいだから別に軍事転用前提で生産してもそんなに結果変わらない気がする

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 01:54:47.75
車と同じレベルまで一般に浸透したとすればいまの自動車技師と同じくらいの規模でイジれる人間が居てもおかしくない
人間サイズで動歩行出来る程度の歩脚があれば武器なんていらないし
最初に一体書き換えてそれに他のロボットを書き換えをさせればどうにでもなる

このスレには良いSF小説のネタがゴロゴロしてるな

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 02:55:25.81
人型はともかく自走車ならそんなに遠くない将来普及するかもしれないので、
リアルAIの反乱の種が蒔かれるわけだよな

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 02:58:00.24
>>795
PCもネットも自動車以上に普及してるが、まだ全PCを一斉にハックみたいな事件が起きてない
から、大規模な反乱は防げる公算が高いんじゃないかな?
まぁこれから起こるのかもだけど

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 03:19:22.35
パソコンは均一化されていませんからね
全世界の人間が同じ構成で同じOSのマシンを使ってたらスーパーハカーにやられてるんじゃない?
ちょいと前に自動車の盗難防止装置が化かされて高級車の盗難が相次いだって事件もあったし

人口や兵員の数が少ない国ならある程度の汎用性があって戦力としてカウント出来て維持費が人間よりも
安い人型機械を欲しがるんじゃないかな?
飛んだり跳ねたりが出来なくても最低限人間が落ち着いて出来る作業を全て実現可能だとしたら需要はありそう

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 09:18:28.58
>>789
その辺の乗用車が戦闘には全く使い物にならないのと同じく
軍用と民生用は設計の基準が違いすぎるし、
徴発を乱用すると経済活動に支障をきたして国力が低下する。

全体主義的発想はやめた方がいい。

>>794
平時に殺人は簡単にこなすだろうけど、有事では敵国の戦闘ロボとの戦いになる。
民生品はあっという間にスクラップになるだろう。
盾にすらならんのじゃないかな…

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 09:50:10.14
>その辺の乗用車が戦闘には全く使い物にならないのと同じく

テクニカル、トヨタウォーって知ってる?

>平時に殺人は簡単にこなすだろうけど、有事では敵国の戦闘ロボとの戦いになる。
>民生品はあっという間にスクラップになるだろう

職業軍人や戦時の徴用兵って平時の一般人よりもなにか身体的に特別な作りになってんの?
ロボットなら技能や躯体統禦を人間を訓練するよりもよりも簡単にインストール出来る。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 09:51:08.16
話題からずれるが、アメリカでは便利だからといって対戦車ミサイルを狙撃目的に多用するなとの
お達しがでてるとか。
値段高いからねえ。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 09:57:02.70
自分で書いたけど「するよりもよりも」とかどう間違えたんだかさえ不明でウケルー

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:05:56.88
21世紀は低烈度紛争の時代だし戦闘ロボットを独自開発して配備できる国なんか
いくらもなく、つまるところ戦闘ロボット同士の戦いなどそうそう起こらんだろう
こん棒や猟銃、せいぜいAK47を装備し裸足で戦う困窮した民衆と殺戮機械の戦いなら
今世紀中に実現するかも知らん

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:16:56.85
人間の技能や動作を完璧に模倣できる高度なサイバネティクスを搭載したロボットは
人間=兵士より遥かに高価なものになるだろう、開発も運用も慎重にならざるを得ない
勢い「戦闘」などという消耗前提の作業にそんな高価なものをおいそれと持ち出せるとは思えない

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:25:50.87
なぜ「人間を完璧に模倣」ぐらいで止める必要が?
逆間接や回転させていいんだから「人間以上」を目指したらいいjan

「いくら損耗しても国内の厭戦ムードに繋がらない」「包囲されても最後の一兵まで戦い続ける」
「泥地等劣悪な環境でずっと戦わせても病気にならないし文句一つ言わない」

そんな兵隊がいたらどんな戦争指導者も万金を払ってでも渇望するだろうね。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:35:17.75
「欲しいオモチャがいくらでも買える」幼児じみた妄想をもとにした議論は無意味
戦争はコストだ、戦費を無尽蔵に使えるほど裕福ならそもそも戦争なんか起こらない

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:38:30.71
>>804
逆説的に、人間が高価で技術のある先進国なら需要出るんじゃねーの。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:38:39.75
つ【大量生産と技術の更新】

兵器なんてもう工場にある時からもうスクラップを作っているつもりで運用するもんだよ?

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:43:20.11
>>806
「人間を兵役可能年齢になるまで教育と健康状態を保って養育し、かつ高度な技能を訓練、
兵役手当の支給と死傷時の治療、補償、退役後の年金にかかるコスト」の方が安いんだ〜へー

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:48:40.58
1980年代にアメリカの国家予算全額使ってもプレイステーション3を一台作れたかって話

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:50:27.15
「我が国は革新的な軍用機械の開発に成功しました、これにより戦場で我が兵の損耗は飛躍的に減少します、
つきましては開発費および運用費用充填のため来月より消費税は57.5%にアップされます、また
平和維持税を新設し年間一世帯につき年間964950円の負担をお願い致します、なお、諸事情により負担できない方は
戦場(もちろん後方です!)での労役または工場での勤務で代替することも可能です(この義務を怠ったものには
刑事罰が課せられます・別紙参照) 政府広報でした!」

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:53:57.79
人間サイズのロボットって戦闘機より高いか?w

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:57:35.66
>>809
左翼の常套手段である詭弁だな、戦場では人間が一番安い
ロシアと中国、何より近代史における日本の戦史を学んでからものを言え

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 10:58:23.38
HONDAがバイクと車の片手間にアシモ作れるのになあw

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 11:02:59.29
>>813
ワロタ

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 11:19:38.57
>>800
>テクニカル、トヨタウォーって知ってる?

それで戦車部隊相手に突撃したわけじゃあるまいw
装甲車相手だってまともに戦えんわw

民間人をなぎ倒すのには向いてるが、正規戦では使い物にならないよ。


>職業軍人や戦時の徴用兵って平時の一般人よりもなにか身体的に特別な作りになってんの?

職業軍人や戦時の徴用兵は正規の戦闘訓練を受けてから戦場に出る。
訓練を受けていない民間人とは比べ物にならない。

>ロボットなら技能や躯体統禦を人間を訓練するよりもよりも簡単にインストール出来る。

人間相手ではなく装甲防弾機動力が段違いの軍用戦闘ロボを相手にすることになるので
ソフトを入れ替えただけでは役に立たない。

民間人を虐殺するだけなら役にも立とうが…それは国際法違反だ。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 11:25:47.98
>テクニカル、トヨタウォー

これで十分役に立つって言って良いんなら、
装甲ぺらっぺらの乗り込み式人型兵器でも重さ1tのパワードスーツでも
前高20mの巨大ロボでも何でもアリだなw

十分意義があるなw

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 11:26:11.06
「国際法」なんてものは「間違えました、サーセン」で済む話

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 11:37:11.59
>>818
そんなこと言ってるとアメリカ様が黙ってないぞ
ニュースくらい見てるだろ

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 11:39:36.51
>>800
>職業軍人や戦時の徴用兵って平時の一般人よりもなにか身体的に特別な作りになってんの?

「同じ人間だろ」ってマッチョな海兵隊員とかに喧嘩売ろうとは思わないな。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 11:44:24.99
>>794
アニメや漫画を考察の根拠にするのはやめようよ。
攻殻の暴走アンドロイドは人間簡単に殺せるパワーあるかもしれんけど、現実世界で
身の回りのロボットがそんなオーバースペックにするとは思えない。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 11:48:18.96
>>819
自分たちがやる分には、いくらでも破るけどな…w
アメリカ様と一緒にやればいいのだw

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 12:49:01.67
>>813
アメリカがベトナムで戦い続けられなくなった経緯等も是非考慮頂きたく

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 12:51:05.31
>>816,817
>>821

ホラ、やっぱり否定厨ほど「むてきのさいきょうへいきじゃなきゃヤダヤダ」言いだす法則w
使いどころ次第なのは>>712に書いた通り。
馬鹿とハサミは使いよう馬鹿は死ななきゃ治らないってね♪

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 12:55:03.92
>>806
全面戦争じゃなくて、大国がゲリラ戦に介入するときとかに、人的被害がないことを理由に自国民を納得させやすく出来たりとか。

費用面はそこまで重要じゃないと思うんだな。ただ、>>805に書いてあるスペックを満たすのに人型である必要はないだろって話。

>>813
安い人間は現代戦では戦力として価値がないけどな。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 12:57:37.81
>>820

「ボクちゃん最強ユニットでしか戦わない!」
なんかピコピコシミュレーションゲームでさえ弱そうだなキミはw

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 13:00:37.96
>>813
学んでもいいけどそれって反面教師じゃねえ?

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 13:17:33.13
>>820
V号戦車が揃うまで作戦延期ですね総統!

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 13:31:31.28
>>824
>使いどころ次第なのは>>712に書いた通り。

まぁその通り兵器は使いようなんだろうけど、>>712に示された用途を実現するのに
人型兵器である必要はあるの?

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 13:33:04.53
あと>>809
「食料、被服、嗜好品、医薬衛生用品その他の移送運輸に係わる人員と輸送車両や航空機のコスト」
も足しといてもらえますか。エ? ジンギスカン作戦?

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 13:39:30.91
>>829
つ【戦場でおかしな形をしているものは真っ先に狙われる】

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 13:48:26.87
>>821
人間は人間の力で殺せるんだからそんなパワーいらんのよね
その辺にあるハサミや電源コードやフライパンで攻撃してきたら終わりなんだし

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 13:52:28.25
>>831
え?その程度の話?ww

そもそも、戦場でおかしな形をしているものは真っ先に狙われるってのは
確かな話なの?
過去の戦争で経験則があるの?

第一、おかしなモノが真っ先に狙われるのならば人的被害を避けるおとりに
できるわけだから、なおさら人型にする必要はないでしょ。
無人デコイにそこら辺を走らせておとりにすればよい。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 14:01:29.80
>>785-786
>>790

戦争に、優勢な敵に対して玉砕しなきゃならんというルールはないよ。
国土が占領されても民間人にまぎれて抵抗することはできる。

別に戦闘マシンとして人型が優位だとは思わない。
囮や疑似餌としての用途があるだろうって話。
できるだけ無防備な人間を狙いたい相手に対して、
無防備な人間に見える囮を使うのは間違いじゃないだろ。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 14:29:15.03
>>834
国土が占領されたり、民間人に紛れて抵抗しなきゃならない時点で、それは嫌がらせ以上の
効果はないよ。
おとりや疑似餌のために、人間そっくりな兵器を開発・配備するお金と工業力があるなら
そんな不利な状況に陥らないように軍備を整えようよ。

それに、民間人に戦闘員が紛れ込むのは便衣兵といって、国際法上微妙な存在。
この場合は戦闘員と言ってもロボットになるからどうなるか微妙だけど、民間人に紛れるって
事は民間人を隠れ蓑にする、あるいは盾にするって事だから、国際的な非難は避けられない
だろうね。
そんな存在のためにわざわざ研究開発をするとは思えない。


>できるだけ無防備な人間を狙いたい相手に対して、
>無防備な人間に見える囮を使うのは間違いじゃないだろ。

たとえ戦争状態でも、できるだけ無防備な人間を狙いたいって事はない。民族浄化とかじゃないんだから。
敵が無防備で明らかに戦意を失ってるなら投降を促すよ。
銃撃戦の最中に無防備でウロウロしてる奴がいれば撃っとこう、って事になるだろうけど、その程度の
存在にコストと工業力を費やすなら、強力な歩兵用装備を充実させようよ。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 14:30:25.30
>>833
戦場中からの集中砲火で潰される間の5秒ぐらいおとりになってよかったですねw
それともむてきちょう合金でも実用化されちゃったのかな?
戦闘用はパワーと装甲がダンチ?
パジャマみたいな軍服だけ着たカービンライフルの歩兵よりも鎧武者の方が強くてよかったですねw

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 14:33:25.86
さっきから>>835の人は、ベトナムでアメリカがした事や
アメリカに起こったことに触れると家族が殺されちゃうんだろうか

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 14:49:57.53
>>837
アメリカがベトナムでもアフガンでもイラクでも戦争をしなかった
パラレルワールドから来た人なんじゃないの?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 14:53:05.46
戦争が始まったら、とりあえず>>824の全財産挑発なw

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 14:59:59.31
とりあえず民生品をそのまま戦闘に投入…ってのはちょっとスレ違いだろう。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:01:47.86
>ホラ、やっぱり否定厨ほど「むてきのさいきょうへいきじゃなきゃヤダヤダ」言いだす法則w
>使いどころ次第なのは>>712に書いた通り。

>>712に書かれてる戦術は、敵前線後方に少数の兵力を展開しての後方攪乱って事なんだろうけど、
その場合はそれこそ無敵の最強兵器とまでいかなくても、精鋭部隊・強力兵器が必要だよ。

現実の軍隊では空挺部隊が敵後方に降下して、策源地を荒らしたり兵站線を切ったりする任務に
あたるけど、敵後方で大部隊を運用できないから、当然少数部隊での行動になる。
そうなると目標達成・生還のためには必然的に精鋭部隊があてられることになり、どの国でも空挺部隊は
精鋭部隊として知られる。
ある程度の期間補給無しでも行動できるサバイバル能力、援軍が望めない状況で、少数部隊で目標を達成する
戦闘能力、目標達成後に速やかに退却、あるいは友軍と合流できる冷静な行動力が求められる。
主力とはとてもいえないお粗末なレベルが、殺傷破壊できる意志と武器を持ってうろついていのがいる
だけでは、とても目標は達成できないよ。
ロボット三等兵が敵前線後方をほっつき歩いてても、すぐに殲滅されて終わりだ。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:07:28.20
そう、空挺部隊の攻撃力は一撃で戦車を吹き飛ばせるのである。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:12:41.04
>>841
携帯火器なんてフツーに歩兵よりも貧弱なんだから
それらは全て意志力に起因するものでしょ。
最初から意志の無い&生還と合流さえ無視していいロボットこそまさに最適。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:12:48.55
>>836
>>837
>>838

とりあえず、煽るだけじゃなくて論理的な反論しなよ。
俺を挑発しても、自分の正しさを説明できなければなんの意味もないでしょ。
むしろ、僕たちはまともな反論もできないバカです、自分の意見に反対されたら
煽ることしかできないですって周囲に宣伝してるだけだよ。
俺の言ってることが違ってると思うなら、具体的にどの部分がどうおかしいのか
説明してみ。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:19:15.26
>>844
最初から間違ってる論には間違ってるよと言うだけで
自分の正しさを説明する必要はありませんですハイ。
むしろどこがおかしいかのヒントを提示しているだけでもかなり親切。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:19:30.59
>>843
>最初から意志の無い&生還と合流さえ無視していいロボットこそまさに最適。

ロボットが最適なのは同意。
そこで最初の話に戻るけど、そのロボットは人型をしている必要があるのかって話よ。
ついでに、主力とはとてもいえないお粗末なレベルの兵器を投入して任務達成できるのかって話。

携帯火器が貧弱にならざるを得ないのは空挺部隊としての特性からであって、小型でも従来と
同等、より以上の火力を得られる武器があるなら、高コストでも空挺部隊に配備されるべきでしょ。
それこそ「さいきょうの小型けいたい火器」が存在するなら、>>712のような作戦部隊に配備されるべき。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:24:31.52
無人の自律型って話じゃなくて、パワードスーツならそれこそ空挺用の装備として有り得るんじゃね?
戦闘用というよりもサバイバビリティ拡張が目的の。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:25:46.65
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/kb-main3.html
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/hn203/ansec/animal.html

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:28:50.20
>>846
うん、だから空挺部隊が主力部隊と正面からぶつかったらどうなるの?
その結果で空挺部隊は不要とは言えないんでしょ?
それに小型でも従来と同等、より以上の火力を得られる武器とか都合のいいオーパーツを突然出すのはフェアー?

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:35:06.83
>>849
空挺ロボ部隊に携帯サイズ核装備とか頭に浮かんだ
核迫撃砲とか昔実際あったらしいし(笑)

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:36:53.18
それもう核ミサイル撃ち込めばいいじゃないですかーヤダー

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:38:31.58
>>849
空挺部隊の目的は敵主力と戦うものではないから、その結果で空挺部隊は不要とは言えないよ。
っていうか、そんな話どこで出た?
>>846の話は、空挺部隊は必要だし、それにロボットが最適なのは同意だけど、人型である必要は
ないよねって話と、精鋭部隊が必要であって、お粗末なレベルの兵器を投入するものではないよね、
っていう話。

オーパーツについては、>>712がしつこくすーぱーろぼっと云々いうのが馬鹿らしいから付け足してみた。
気に入らないのなら削除していいよ。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:40:46.51
>>845
結局、まともな反論はできないのね。
まぁそれでもいいけど。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:43:25.38
>>853
煽りたいだけの馬鹿は「かまってくれないと死んじゃうんだからっ!」な萌えキャラに変換してニヤニヤ見とけばいいよ

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:49:22.66
>>852
だから「主力とはとてもぶつかりあえないお粗末なレベルの火力でも、
殺傷破壊する武器と意志を持ってうろついてる」って
君が語る空挺部隊となんら矛盾していないでしょって話。

んで非人型の変な形だとそれだけ発見されるのが早くなりませんかと。
そこで匍匐前進するスナイパーの話出したの。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:51:39.87
>>853-854
も〜、勝てないとすーぐレッテル貼って逃げる〜

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 15:53:08.21
>>844
>>837-838の何が煽りなの?
民間人と見分けのつかないゲリラ兵を相手に米軍が戦ってたのは事実じゃないの?

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 16:20:56.16
>>855
人型のシルエットは野戦に於いては一番警戒させるものとは思うのです(特に夜間)
市街地の掃討要地要人の確保とか建物に入らないとならない用途なら人型(歩兵)の出番もあるのでは
死なない(壊れるけど)歩兵は政治家の夢かと思ってたけど違ったのかしら

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 16:25:46.61
>>858
人型以上に非人型が警戒されないという理由はなにかありますか?

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 16:26:56.15
>>858
結局、
・どの程度壊れ辛いか
・どの程度のコストがかかるか
と考えたら、結局は普通に人間使うって結論になるんじゃね

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 16:29:48.28
そうだ、自動車やめて牛車に戦闘機運ばせよう!

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 16:36:56.27
>>859
「頭と手足があるシルエット」だと人間と脳が誤認だか認識だかした筈
二点並んでいると「目に見える」のと一緒な理屈だったと思います

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 16:41:24.39
>>862
怪しい非人型兵器がギッチャンギッチャン歩いてても、
怪しい人間じゃないからと見過ごされるってユーモアミステリーのオチみたいですねw

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 16:47:27.24
862補足
なのでエンジン音とか銃声が無い前提ではあるけど一番目をひく可能性が高いのは(怖いのは)人間と考えるのですが

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 16:57:45.48
>>863
859が比較論と理解してたけど音たてて動いたら何だって一緒では?

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 16:57:46.07
>>864
歩哨が人影を認識しても民間人かも知れない、同僚かも知れない、将校かも知れない、
もちろん敵かも知れない、当然次は誰何をするのが手順ではないでしょうか。
なんだかわからないものがいたらフツーに「何だお前はー!?」とすぐ攻撃に移りませんか?

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 17:02:18.34
>>864
いや人間サイズかそれ以上な四本足やら多脚なもんが動き回っていたらコエーヨ

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 17:04:38.55
>>866
誰何して答えがなかったら攻撃開始じゃね

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 17:05:18.45
>>856
ふ…萌えたぜ

という訳で子供型ロボ兵士とかどうか
仕草も愛嬌あるようにしてそれでいて殺しにかかるとかトラウマモノかも

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 17:06:52.28
>>868
人型兵器が誰何されるのと同時に攻撃するのは禁止されてるんですねわかります

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 17:14:27.37
>>870
わざわざ身体晒して誰何する奴とか映画以外にいるのか?
遮蔽からすんだろ普通

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 17:31:38.80
>>866
誰何が必要な状況の歩しょうなら「何だか判らないモノ」には正体確認してから動かないと
所在の暴露は避けないと駄目なんではないのかな
派手な検問にいるならその限りではないけど巡回してるならちゃんとしたとこなら二個一で誰何役と攻撃役を分担しないかな?

873 :872:2013/09/03(火) 17:40:16.35
あと歩しょうがしないかんのは「逮捕殺害」より「本隊への報告」が優先で勝手に撃ったら最悪処分もあるのでは

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 17:41:24.80
その辺の都合って人型じゃなくても何ら変わらんよねっていう。

875 :872:2013/09/03(火) 17:58:52.33
>>874
「人型が他に比べて目をひく」とゆう話なのでそれ以外については分けて話して頂きたく

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 17:59:09.45
ズレてね!?
多額の訓練コストを掛けた精鋭を持ってしても生存性の低い仕事を機械にやらせる、サポートさせるってのは間違ってない話題だ
そこを対抗意識だけでめちゃくちゃにするなよ

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 18:25:05.60
なんにしろ、人が乗り込むタイプの人型兵器を
誰も言い出さなくなったのはいい事だ

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 19:00:07.73
>>831
鹵獲されたらオモチャにされる、かと
ゴリアテとかニーモーターとかw

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 19:00:42.34
人型兵器って俺みたいなやつが乗ったら酔うんだろうな

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 19:09:10.18
>>878
ニーモーターは米兵の大たい骨に大打撃を与えた我が国が誇るべき優良兵器じゃないか!

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 19:34:02.24
>>861
負けた戦争の話はやめろ!

882 :665:2013/09/03(火) 19:53:41.88
>>877 俺は乗り込みかリモコンか自律かなんて書いてないぞ

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 20:01:32.93
>>877
ボトムズのATくらいなら作れそうだが
あれも確か空挺できたな

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 20:30:31.46
話はかわるけど、技術的・戦術的な問題が解決したとしても2足歩行はないよな

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 20:56:28.11
バッタみたいにJUMPして圧搾空気のブースター補助でロケットの帰還カプセルみたいに着地っていうのはどうだろう?

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 21:10:50.03
>>883
ホバーっぽい運搬ビークルで運んだりもしてるな。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 21:14:08.79
>>885
ジャンプの離陸もロケットモータとかでやらないとダメ。
脚の伸縮だけだと加速度Gがヤバイレベルに達する。

無人ならおkかも知れんが…電子機器がぶっ壊れるかも…w

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 21:19:19.03
機動戦艦ナデシコにバッタとかジョロという機動兵器があったな

あれはイオノクラフトで補助してるんだったか

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 21:22:34.74
高い玩具と持ち主の人間の命
秤にかけたら玩具の方が大事なのかよw

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 21:25:54.36
>>887
ミサイルの電子機器も信頼性高いから大丈夫だろう

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 21:38:51.19
上の書き込みにも有りましたが「戦闘機械」が必ずしも人体の動作を模倣する必要はないのです
人体はそもそも海悽生物から発展したため無理・無駄な生体構造をしています、合理的目的にそって
設計された戦闘機械は人体を模倣する必要はない、むしろ模倣してはいけないのです
生命進化の頂点としての人体を超越する「殺戮機械」、それはどれほど美しいのか、想像することも出来ませんが
ヒトはいつか「それ」を想像するでしょう、その時こそ、ヒトは創造主である「神」を超えるのです

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 21:54:22.89
ジョジョを見てて思ったが、カーズは人型兵器の範疇だろうか

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 21:56:08.62
勇次郎の技は兵器並だから人型兵器

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 22:11:08.41
ドルフラングレン「呼んだかね」

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 22:16:11.23
基本的に機械は理想的で、完璧なものであらねばならないって
願望とか妄想があるんだろうね。

いろいろな制約で現実ではそんなに単純じゃないのに。

フランケンシュタイン・コンプレックス著しい西洋諸国の士気を
打ち砕くために、あえて人型にするというのはどうだろうか?

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:05:22.76
しかし安定性が有利ってことで多脚がいいという意見もあるけど将来的に姿勢制御の技術が
高度になって二脚も多脚も安定性に大差がなくなればコストやメンテの面からも必要最低限
の二脚で十分だわってことにはならないかね

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:09:34.56
地雷踏んだら一脚になっちゃうんだけどいいのかな・・・

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:11:55.08
男は黙って三脚!

長い多節補助脚で色々制御すればいい

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:14:17.21
キャー、ヘンタイ!

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:23:04.71
2脚でも多脚でも良いけど、オレが迎え撃つ側だったら脚を集中的に狙って砲撃する・・・気がする。
装甲が分厚そうな胴体より、脚はきゃしゃで壊れやすそうじゃん。
鋼鉄のスカートかなんか履かせたほうが良いね。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:27:52.05
>>897
キャタピラもブッ千切れて走行不能になるから安心汁

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:35:10.57
ジャンクタンクロックのビートルやキスカといった多脚戦車は、脚にちゃんと装甲カバー付けてるぞ?

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:44:06.43
人類を効果的に掃討するために設計される機械は対向する人類の想像を絶する形象をしていると思う
そもそも対抗不能な、どこをどう攻撃したらいいのか理解できないような、そう言う形状を
「ヒト型」とは対極的で、想像を絶するような「美しいカタチ」を、それはしているに違いない

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:48:32.19
>>902
四脚じゃん

そのサイト、以前にダメになったし

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:53:45.56
スカートを長くしたい軍首脳部と
「スカートは短い方が漢らしくて勇者でクール」と考える多脚砲台乗りの間で
膝の上何メートルかのOHモーレツなせめぎ合いが展開するのであった。

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/03(火) 23:56:14.94
スカート被った方がいいんじゃねーの?防御力

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 00:12:20.59
物理シールドと力場シールドを極限まで小型化してタイル状に展開するのがいいんじゃない?
(プロテクションリュミエール)

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 00:17:37.57
>>896
いっそ一本足でジャンプしながら移動とか(笑)

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 00:38:17.78
わか軍は遺伝子組み換えで巨大バナナを作り出し、
バナナの皮によるトラップ防衛陣を敷き
敵の多脚機甲軍団を迎え撃つ!
(尚、兵士諸君の糧食は当分はバナナである)

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 00:55:08.16
>>897
地雷原突破には羊

911 :872:2013/09/04(水) 00:59:53.29
>>905
ステルス機の塗装の話を思い出した

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 01:01:27.36
>>910
動物保護団体から苦情が殺到するから実現不可能だぞ

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 03:39:15.28
正面からマトモに撃ち合うなんて潜水艦が魚雷を使わず砲撃で戦艦と戦うようなもの
わざわざ相手の有利な土俵に上がらないのが戦術という物だ。

地雷に対する危険性は地上兵力なら何でも変わらない。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 05:05:15.16
>>912
羊を守る為にその人たちを投入したらいいね

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 07:24:40.74
>>909
先生!バナナはお菓子に入りますか?

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 07:43:14.45
地雷撤去に脚に超頑丈なアタッチメント装着できるロボを随伴とか

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 07:44:52.18
対戦車地雷は戦車同様人型にとっても脅威だが、同様に対人地雷はほぼ無効と言える。

地面にべったりと張り付く履帯や常に地面と接している車輪に比べると
歩行機械は踏んでいる場所意外は地面と接しないので
地雷でダメージを負う確立は少なくなる…とは言える。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 07:44:55.73
マインローラーってご存知?

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 08:15:11.47
子羊はおやつに入りますか?

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 08:34:30.65
じゃあアタシ「ロボットなんだから脚がちぎれようが腕で這って歩け! スクラップになるまで戦い続けろ!」
と叫んで鉄腕アトムにぶんなぐられる独裁者の役!

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 09:01:26.63
浦沢

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 10:14:41.67
>>919
英国海軍「あなたがたは羊の使い方を知らないのか!?」

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 10:23:25.58
ガンダムやパトレイバーみたいなタイプの巨大人型ロボット兵器は現実味が無いけど、
マトリックスやアバターに出てくるような発展型パワードスーツだったらもうちょっと現実味がでてくる

コックピット部分は強化しないといけないけど

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 10:36:35.67
>>918
オマイはアレを標準装備にしてどんな時にも使い続けるのか?w

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 10:41:11.49
不思議機構で浮いてるのが良いのか

足要らないなw

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 10:41:21.81
>>923
ユンボを防弾にしてアームに機関砲付けたらかなり嫌な兵器になったりして

戦車かRPGが無いと対処出来ない

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 11:12:35.30
>>926
旋回も走行も死ぬほど遅いから
後ろから歩兵によじ登られて覗き窓から手榴弾放り込まれる
転輪に鉄骨突っ込まれて履帯を外される
操縦席の周りをC4だらけにされる
…と、好き放題されてあの世行きです

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 11:18:53.43
>>927
そうと分かってて単体で突っ込ませるアホもいるわけないな。
死ぬほど遅いんだから味方歩兵と容易に協調できるじゃん。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 11:28:16.72
サイズ的にはボトムズとギアスがギリギリの許容範囲?

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 11:49:15.37
>>926
アメリカにそれよく出るし地元警察レベルで対処出来てるみたい。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 12:02:38.65
>>930
ブルドーザーで結構長時間暴れまわって民家を破壊して回った事件があったが…
警察じゃなく軍隊が相手だとああは行かんだろうな…。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 12:07:41.42
>>931
あのブルドーザーは操縦席をコンクリと鉄板溶接で完全に塞いだ特攻仕様だったからな
かなりな強敵だぞ

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 18:09:45.16
ボトムズもナイトメアフレームもでか過ぎじゃん?
あの自重を関節付きの歩脚で支えられるとは思えない

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 18:39:06.82
>>933
ボトムズのATは取り外した片腕を人間一人で普通に持ち上げて運べるとかだから自重はかなり軽かったはずだが

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 18:45:10.72
あの大きさのもの人間が持てるって外板はトタン板?w

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 18:46:48.95
>>935
アウストラ銀河の金属だからな
地球の素材で当てはめる事自体が馬鹿だろ

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 18:53:51.04
しかし物理の法則は他の銀河でも一緒だろ。
単に監督が何も考えてないだけ

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 19:08:27.69
だからATのマシンガンでバカスカ撃ち抜かれてんだろアホか
本編くらい観てから語れや

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 19:24:31.48
>>937
お前の銀河の物理法則では、応力は質量じゃなくてサイズに比例するのか

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 19:43:20.63
>>939
装甲板を軽く作るのはどう考えも無理だろ。どうやるんだよ。
発泡スチロールかなんかで作るのか?

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 20:15:03.32
電源が入ると重くなったりするんじゃない?

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 20:51:03.52
>>940
超超ジェラルミンとかは軽くても丈夫だった訳だが
てか複合装甲とか同じ耐久力で鉄板より重いもんなんか?

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 21:00:07.44
>>942
それでATの片腕一本が人間が持てる軽さになるのかよ。
装甲板全部取っ払って駆動部だけでも余裕で無理だろ。
そこに30ミリマシンガンの直撃に耐えられる装甲板付けるんだぞ?

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 21:08:41.62
舞台となってる惑星が地球と同じ重力とは限らないと思うんだが…

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 21:12:41.79
逆に人間がものすごく力持ちだからメロウリンクが成立すんでねの

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 21:18:08.06
ATは小さい割に機能の詰め込みが甘く対ATライフルの的。戦車以外の車両なら
軽く蜂の巣に出来る機銃くらい持って欲しい。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 21:23:19.08
シエップス少尉を撃ち殺したハーフトラックに積んだ機銃で倒せそう

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 21:36:00.77
ATは人工筋肉で動いてるから見た目より軽いんだよ!

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 22:38:10.10
>>943
だからマシンガンで蜂の巣だっての
あと中身はマッスルシリンダーだし駆動モーターとかで関節駆動してんじゃねえぞ

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 22:41:39.56
>>949
マッスルシリンダーが普通のシリンダーより軽いとは思えんが。だってあれ中身筋肉が詰まってるんだろ?
油圧のシリンダーと重さたいして変わらないだろ

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 22:42:36.34
>>949
それに筋肉は縮むことしか出来ないから油圧のシリンダーより数が増える。返って重くなる

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 22:54:55.15
マッスルシリンダーは中身はポリマーリンゲル液と電気信号で反応する特殊繊維なんだが

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 22:55:58.33
>>952
繊維ならやっぱり縮むことは出来ても伸びることは出来ないだろ

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 22:56:50.79
縮むだけなんて設定ないぞマッスルシリンダーに
伸縮性あるはずだが

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 22:58:14.31
>>953
設定資料とかみろよメンドクサイ

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 22:59:15.57
>>954
伸縮性があるのと油圧シリンダーみたいに「機械力を発揮しつつ伸びる」のとは違うんじゃないの?

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 23:18:48.50
>>956
設定読むなりググれや
もしくはボトムズスレにでもいけハゲ

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 23:20:17.36
>>957
怒るなよw
別に俺がボトムズの話し始めたわけじゃないだろw

飽きたんならお前か消えりゃ済む話w

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/04(水) 23:54:46.09
バカだろ
「伸びる時に荷重を支える繊維」ってどんなだよw

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 00:04:50.15
そろそろ議論も煮詰まってきたから、次スレはいらないでしょ。
人間くらいの大きさなら、擬装目的で存在意義はあるかも、って結論でOKじゃない?

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 00:33:49.23
だな、もう結論はずっと前から出てるよな

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 00:34:44.33
それでもあえて次を立てるなら、テンプレに今まで出た存在意義のまとめを書いとき

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 01:53:55.08
万人が認める存在意義が見つかるまで、このスレは続くんじゃよ

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 09:01:19.82
米軍がパワードスーツの開発に成功し、自衛隊がガンダムを作るまでこのスレは続く。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 14:52:59.82
石森章太郎と永井豪がry

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 15:50:37.13
市街戦に対応するために人型に変形できるような戦車は開発されそう

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 15:56:54.72
ガンヘッド大隊作戦完了せり

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 16:45:45.40
以前から思ってたんだが「ガンヘッド」は「人型」なのかなあ?
あれって二脚じゃないし、四脚ですら無いし、変形したところを
正面から見たら「なんとなく人型に見えなくもない」程度じゃねえのかなあ
いわゆるシミュラクラ現象による錯覚なんじゃねえかなあ

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 16:55:03.67
>>842
そりゃ対戦車ミサイルとか持ってくからな。

>>855
>「主力とはとてもぶつかりあえないお粗末なレベルの火力でも、殺傷破壊する武器と意志を持ってうろついてる」

その自律機械は別に人型でなくてもいいんじゃねえ?

>>870
声をかけるのと同時には攻撃できない位置から誰何するだろ。
誰何されるのと同時に攻撃が可能なら、攻撃の意思を持った「人間」にも同じことが出来るんだから、
そんなこととはさせないように誰何する。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 17:45:56.84
 
メダロットかダンボール戦騎くらいならもう目の前だろ

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 19:09:23.93
>>969
こういうとっくに決着ついてる話題にもうみんなが忘れてる頃
「ボクにもまだ言いたいことがある」みたいなレスする人ってなんなんだろうねえw

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/05(木) 20:09:45.45
>>968
最初の設定じゃユニコンのロトに近い変形+転輪の配置を動かす事で
足っぽい感じに変形、ってデザインだったんだが
「1/1モデルの実働できるキャタピラ作るの無理」でああなったらしい

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 00:27:07.69
エアロボットにどつき合いで殴り負けた上に、寄りきられるユニットナンバー507

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 05:07:49.72
ボトムズの話とかガンヘッドの話をしたいなら、↓のスレでやれよ。
アニメに登場する人型兵器
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1370114072/l50

何か言いたい事はあるんだろうけど、スレ違いの話を膨らませるのは荒らしと変わらん。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 05:45:46.15
創作作品から引用するのは構わんが、どんなロボットか概要書けよ
知ってる奴が偉いと思ってる奴は浅いファッションヲタ

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 07:40:07.59
知ってても興味のない論点ならスルー
知らなくても興味のある論点なら絡む。

ここは作品内しか通用しない特殊な設定を前提に話すスレじゃないから大して気にならん。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 11:03:24.97
 
宇宙空間にロボットがはじめて行ったことだし
あれに小銃を持たせるなり内蔵するなりすれば
もう立派な人型兵器だw
よわっちい?
いいんだよ、はじめはみんなあんなもんだ

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 11:37:42.31
SF板なのに特殊な設定とか無視するのは本末転倒なんじゃないか?

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 11:53:10.99
>>978
「こういう設定なら○○はアリ!」って
逆に言えばその設定無けりゃ無理!の証明でもあるしなw

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 11:56:55.21
ああ、最近は
「ボクちゃんライト兄弟の時代の人だけど飛行機で超戦艦沈めるなんて絶対不可能だモン!」
をそう言うんだ。へー

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 12:04:39.28
「こういう設定なら人型兵器は存在意義あるよね」ってのはSFの方法論としてはアリだわな。
あとはまあ、物理法則や工業技術的には現実にあるような形でもっと効率いいのがあっても、技術進化の順序が違って先に二足歩行させちゃったとかも無くはない。
ちょっとズレるけど、例えば装甲悪鬼村正の世界って、超出力の反動推進を早々に手にしちゃったから高性能の飛行パワードスーツはあるけど空力的な意味での設計技術は全然甘いんだよな。
戦闘機的な形に段々近づいてはいるけど、基本的に手足のある鎧型のまま。

>>979
それで証明されるのは「○○が無しならそういう設定ではない」だぞ。
逆・裏・対偶で調べろ。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 23:45:22.55
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/kb-main3.html
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/hn203/ansec/animal.html

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 23:50:51.40
そいや生物兵器も人型に近いなら人型兵器なんかね
ゴリラに装甲と刃物埋め込んで暴れさせるとか

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/06(金) 23:58:45.53
そんなの対物ライフル一発で片づけられちゃうね。

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 00:03:01.49
そうだな。大抵の兵器は核ミサイル一発で片付くな。

というか「対戦車ロケット弾一発で片付くから戦車は無価値」とでも言いたいんだろうか。
別に>>983が有用だとか言いたいわけでもないけど。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 00:07:07.45
都合よく対物ライフルがあればの話だな。無敵の兵器など存在し得ない。存在したとしても
同種の兵器にやられる。戦闘機にとって一番の驚異は敵の戦闘機だし戦車も同じ

>>983
特攻隊を編成するよりも高くつく

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 03:21:08.09
それどこの後進国だよ

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 03:35:54.62
パトレイバーとかでも米軍が兵器として怪獣を作ったりしてたけどあんなもん全然役に立たないよな。
一体何に使うんだって話だ。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 04:29:43.63
>>988
少なくとも敵と味方、戦闘員と非戦闘員の区別がつかないと使えないよな。
上にゴリラ兵器とか書いてあるけど、どうやって運用するんだ、と。

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 04:56:52.83
味方もゴリラならいいんじゃね

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 07:49:08.04
コットスのことじゃね?

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 07:52:13.16
>>986
ブリアレオスも前情報での対応次第でどうとか言ってたな

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 08:33:15.87
>>988>>989
頭に機械埋め込んで常に苦痛を与え続け、
向かわせたい方向に向かう時だけ楽になるようにしておけば
歩く方向くらいは操れるんじゃネ?

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 08:42:41.64
          /\
        /    \/\
        |\   /    \/\
      /\  \ |\    /    \/\
    /    \  |  \  |\    /    \/\
    |\    /  .|       \  |\    /    \ /\
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                             \ /        \
 |   |/    \             次スレどこだよウワァン!  /\          >
 |   \    /|                 ヽ(`Д´)ノ  /    \      / .|
 |     \ //\               / (  )  \       \   /    |
 |      |/   \        /\ /    < ヽミ3 \     /| /      |
 |      \    /|   /\/    \      \    /|   /          |
 |        \ //\/    \     \     /|  /                 |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
 |            \ /                                  |
 |              .|                                   .|
               |
               |
               |

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 08:46:58.57
まあ動物の軍事利用なんてのは腐るほど前例があるわけで、やって出来ないこともないとは思う。
実用性がどんだけあるかってのはさておき。

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 09:44:16.54
>>985
お前は赤ん坊が泣いてうるさいからと言って,
赤ん坊の首を刎ねるのか?

だったっけ?

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 10:02:29.85
赤ん坊の口を塞ぐ

はよくやってるの聞く

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 10:25:18.97
赤ちゃんの顔面にお母さんの尻を乗せるのも正しい間引きの作法、我が日本の文化だ。
農村の風景を「日本人の心の源風景」と肯定し持て囃すならばこれもそうせねばならない。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 11:09:40.92
その風習が現代に残ってたら君みたいななんの取り柄もない生きてても苦しいだけの人間が
生まれることも無かったと考えると実に感慨深いね

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 11:10:57.41
と言うわけでこのスレは終了です、お粗末さまでした

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)