5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 素朴な疑問vol_107

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/22(土) 12:38:33.94
>>877
「要塞対要塞」って従来あり得なかったシチュエーションでは、発想を根本的に切り替えなきゃ
いけない。どう使うのが、ノーリスク・ハイリターンかという観点でみれば、「移動」要塞を要塞と
してまともに使うのが下策というくらいはわからなきゃいけないだろう。
能力・戦力が互角である以上、どう考えたってまともにやればすり潰しあいというどう転ぶか
わからない展開しか予想できない。それは戦術レベルでもアホらしいことも自明だろう。ならば
指揮官の役目は「潰し合いを避ける状況」を作ることだ。
それには勝機は敵にないアドバンテージ「移動能力」を「機動力」として活かすことしかない。
動けない的に対して足を持つってことだろ? 「ぶつければいい」てのは、そんな単純な行動すら、
イゼルローン側には不可能なことで、機動力を持つガイエが主導できる絶対的な有利さを言っ
ているにすぎない。そこに気付かず、単に「要塞を運ぶ」能力としか見れなかった点がOUT。
元撃墜王のクセに機動力の重要さを理解してなかったのか?
戦術判断というケンプの権限内で切り替えが出来なかったのは残念以外何物でもないだろう。

分を越える判断だと思えば、出征前に「やっちゃっていいですか?」と聞けばよかったのだ。聞き
にくいだろうけど、任された以上、大枠を確認しておくのも指揮官の仕事。そこから間違ってい
たのかもな(元帥府の部下と、そういう関係を築けなかったラインハルトの落ち度か?)。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)