5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之32[優しい煉獄]

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 12:09:10.69
■作品リスト
ttp://frybarec.lacmhacarh.gr.jp/list.html
■森岡浩之 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%B2%A1%E6%B5%A9%E4%B9%8B
■アニメーション『星界シリーズ』公式サイト 「星界Web」
ttp://www.sunrise-inc.co.jp/seikai/

■前スレ
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之31[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1364716192/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 12:09:50.62
■過去スレ(1/3)
〜さあ、書くがよい!〜星界の紋章スレッド
http://natto.2ch.net/sf/kako/965/965669162.html
夢の樹が接げたなら 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/988/988317731.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
我らの望み、それは――森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051800815/
狩人たちの弓を置くとき 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070538473/
星界の紋章戦旗IVもまもなくか?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1077893420/
星界の紋章戦旗IV年内か?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099332044/
星界の紋章戦旗IV 発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104462722/
星界の紋章戦旗IV 絶賛?発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106618550/
星界の紋章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1115722567/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 12:10:47.18
■過去スレ(2/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之12 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1122602457/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之13 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1130172615/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之14 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135729321/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之15 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1143054487/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之16 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150516186/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之17 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157207331/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之18 [優しい煉獄]
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1165744084/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之19[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1175322416/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之20[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1189225744/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之21[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1200987519/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之22 [優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1211967241/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之23 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1234970181/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之24 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1285162352/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之25 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1319194685/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 12:11:22.66
■過去スレ(3/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之26 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1336730987/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之27[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1349710648/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之28[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1360464142/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之29[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1363837272/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之30[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1364132479/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 12:11:54.56
■関連スレ
[SF] 【星界】ワローシュ人を語るスレ その6【断章】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1295534888/
[SF] 星界の新刊をモットマターリと待つスレ その4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1284023112/
[ライトノベル] 森岡浩之スレッドPart29(DAT落ち)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1221721338/
[懐かしアニメ平成] 星界の紋章・戦旗★二十三章
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1292401643/

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 02:29:55.79
前スレ>>1000
生産施設がないので機雷が補充できず、周りを星界軍で封鎖されたら…
ラクファカールは侵入口が8つもあるし対帝国で防衛するのは厳しそう

ていうか、ラクファカール狙ってくるならまだマシで
現状無防備に近いであろう本国生産施設狙われたら最悪だと思う。
何もないラクファカールで切なく飼い殺される人類統合体になりかねん

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 07:52:13.55
>>1は百万の感謝なの

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 18:42:16.82
エクリュアが可愛すぎて我慢できない

ってWikipediaみたら一番人気なのか
サムソンかと思ってたわ

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 18:55:34.94
>>1
いきなりですが、巡察艦の核融合弾について、どうしても気になったんで纏めてみた
万能論とか出てるわりにかなり微妙なことになってて…
4〜50艦で1個分艦隊相当だから非常に強力なはずなんだけどね。

アプティック門防衛戦
状況:通常空間戦
戦闘時間:72時間弱
通常空間で敵機雷に大して撃ちまくりの後、中盤〜後半頃に弾切れが出始める

帝都防衛戦
状況:平面空間戦
戦闘時間:稼いだ時間は24時間弱、戦闘時間はそれより短い?
平面空間戦の特性的に、接触時のみ射撃にも関わらず、あっという間に弾切れ続出
ガフトノーシュですら戦闘開始後、最後尾分艦隊だったにも関わらず、進み切れずに弾切れ

巡察艦の弾数がどう考えても少なすぎる。
1会戦満足に持たないって軍艦としての条件満たして無い気すらする

一般に軍艦は会戦2〜3度分と、1会戦分の予備弾を詰めないと、戦闘→追撃or後退→補給の間で無駄に弾切れで失われる。今回の戦闘がいくら激戦にしても、通常空間戦で長時間撃ちまくったアプティックほど使いきったかというとかなり怪しいんだよね。
以下アニメネタなので微妙だけど
ロース級やビルシュ級のあの形状の電磁投射砲は、弾数が多く
カウ級の小型ですっきりした電磁投射砲は弾数が少ないんじゃないかな。

前者は単艦、もしくは単分艦隊での長期戦闘、巡察を主として開発されてるのに対して、
カウ級は今大戦、つまり大艦隊戦を想定して作られてるから、量産性と瞬間攻撃力特化なんじゃないかな

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 19:25:12.56
今回は、単に艦に満載するだけの備蓄が無かったのかも?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 20:02:27.41
>>9

アプティックは最初は機雷ばっかであまり核融合弾打っていないのと
足りなくなったらいったん交替して補充ということもできたんじゃないんだろうか

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 20:15:43.97
確かに弾切れが早すぎる印象はあるけど
まあ、そんなものかも?

若干無理やりに納得しようとすると
アプティックでは一応前方に護衛艦隊が展開していたし
巡察艦が迎撃に参加したあとも、敵艦隊の侵入に備えて節約しながらチマチマ打っていたとか
(可動砲群でも迎撃できるし)


近衛の場合は自軍の10倍近い相手に近接戦闘してたから
普段の2〜3会戦相当の消費はおかしくない気がする
星界軍の最精鋭だしそれなりのキルレシオを叩きだしてそう
更に近接戦闘の場合、牽制射撃を多用するから消費量は半端ないだろうし

電磁投射砲は船体に固定されているがゆえに射撃ポジションにつかせないことが何より重要
回避されることが分かっていても、敵の攻撃を阻止するためには打たねばならない
だからこそ
弾切れする→敵は回避行動をする必要がなくなる→敵が自由に射撃できる→被弾・爆散
のコンボが成立する

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 21:00:35.67
食料品とか悪くなるものではないから、近衛艦隊が弾薬充足してないってことは無いと思う
皇帝乗艦が弾不足とか普通に問題だ…w

アプティックでも弾切れしやすい艦種ならそもそも機雷排除に射撃しようとしないかと…
常に撃ちまくらなきゃいけない状況は、むしろ巡察艦に期待される状況かと思って

巡察艦はゴースロスなんかみたいに単艦か、半個戦隊(3隻)くらいでの運用が多いようなので
継戦能力は重要なハズなんだけど…ってのが発想のもとなんだけど、
近衛艦隊…それにガフトノーシュが弾切れを起こして本懐を達せなかったのが口惜しくてw
せめて最後まで撃ち続けて戦いのなかで逝って欲しかったなと

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 21:23:22.19
まず、巡察艦の搭載弾薬量を時間ではなく数量で推定してみてはどうだろうか?
ロース級が搭載可能な機動爆雷は10機なのが既に判明している。
カウ級も同様のようだ。

次に電磁投射砲で投射する核融合弾だが、発射後に微妙ながら進路を変更できる
らしいので、それほど小体積でもないだろうし、前方4門後方2門で打ちまくる訳だ。
旧式な火薬式大砲と違って、装弾機構に問題がなければ相当な速度で連射できる。

案外、核融合弾の連続使用時間は短いのかもしれない。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 21:48:15.00
アプティック門防衛戦では、そもそも損害がでた船が下がって修理や補給を受けながら戦闘が出来てた
一応とはいえ防衛を念頭に入れて物資や資材を集める時間があったのだから、長時間の戦闘に耐えるだけの体制が整っていたという前提がある

あと、核融合弾の数についてだけれど、一般的な大砲とかの弾薬的に考えない方が良い
どちらかというと現代でいうミサイル搭載数とかと同じで、1発辺りの占める容積がそれなりに大きい物だって考える必要がある

原則的に撃ち尽くすか段数が少なくなれば補給するのが前提だろうから、大量の弾薬を装填して長時間砲撃を続けるという戦闘前提がない可能性のほうが高い
圧倒的多数の敵に包囲されたりする、不利な状況でもなければ補給する間もなく個々の巡察艦が砲撃を続けるっていうケースは稀だろう、そもそもそんな状況で長時間無事で居られるとも思えない

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 22:09:47.73
敵陣への強行偵察に使われる巡察艦が、圧倒的多数に包囲されたり不利な状況が稀ってことは無くないかな

あと、確かに大きいとは思う。10〜20mクラスかもしれないけど、巡察艦自体が1kmあるし
そこまで詰めないものだと襲撃艦(体積が巡察艦の半分程度、全長は4分の1くらい)の戦闘可能時間が危険ってLvじゃ無くなるのではと。
襲撃艦は訓練とはいえ通常空間でかなり長時間戦ってたんですよね。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 22:15:44.59
>>16
主砲交戦距離で長時間戦うような状況で、多数の敵に囲まれ撃ち尽くすまで戦える可能性がどれほどあるか?
強行偵察といっても、実際に長時間の交戦をする前提は無いはずですよ

あと、襲撃艦の交戦訓練は常に砲撃を続けていたわけでもないでしょう、そもそもそんな長時間核融合弾を撃ち合って沈まないほど丈夫じゃないはずです
それに巡察艦との比較をしてますが、巡察艦の場合には時空爆雷とその運用するための設備がかなり大きいよう、原作では扱われているみたいです

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 22:18:37.18
>>17
恐慌偵察は敵陣に殴り込みをかけるわけだから不利な環境で戦うことは想定されているんじゃないかな

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 22:26:14.03
>>17
当たれば沈む250〜300m級の小型艦だからこそ、
移動しあう相手への直撃を狙うためにはかなり無駄弾、牽制射が要るかと
とにかく通常空間戦長くやると射耗がヤバイはず、でもそこが問題になってない。

機雷はミサイルというより艦載機だしその設備はかなりデカイよね。
そこを省きつつ、攻撃力が同じ襲撃艦は使いやすそう…
そういや、ケマル星系襲撃の時は弾切れしてたのかな?そんな描写の覚えはないけど

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 22:31:34.13
>>18
強行偵察は敵の戦力を確認することが目的で実際の戦闘で不利な環境に突入したら失敗ですよ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 22:46:29.99
>>20
普通はそうだけど、平面宇宙では接敵して戦闘しないと中身がわからん。

並んだ大質量時空泡が戦列艦なのか輸送艦なのか
走ってくる中型の時空泡が単艦巡察艦なのか、突撃艦が固まってるのか

とにかく戦わないとわからないからこそ巡察艦が強行偵察するのでは。
見るだけでいいのなら連絡艦とかを偵察に使うでしょう

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 22:47:46.52
>>20
だから?
敵陣までもぐりこむんだからそうなることは想定されてしかるべきでしょ
戦闘に関しては現実主義者なアーヴが備えをしてないとは思えない

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 22:48:30.89
泡間通信で挑戦信号って無駄にカッコイイ

24 :20:2013/04/21(日) 23:05:26.80
ああ、ゴメン言葉が足りなかった

不利な環境って、戦闘しないってわけじゃなくて、囲まれて離脱不可能な状況のこと
偵察部隊が離脱不可能になったら経戦能力云々の前に殲滅されてしまう

もちろん敵を振りきって逃げるための戦力は当然保持しているだろうけど
強行偵察で長時間の戦闘は考慮しないだろうってこと

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 23:22:28.65
長文が続くなあ。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 23:24:15.38
>>25
まぁいいじゃないかw
文字通りの煉獄から、一瞬だけの春を謳歌しているのだからw

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 23:24:19.37
ペネージュさんが宇宙開闢から話して時間稼ぎしろって命令したので

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 00:24:59.31
戦旗4には、機雷に対処するのは可動砲で
電磁投射砲を撃っても当らないとあるね

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 01:08:53.33
今までエクリュアが満面の笑みを浮かべたことなんかあったっけ?
もうすっかりラフィールとは仲のいい友人だな

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 03:20:11.38
エクリュアはもうにいちゃん達より階級上になってそうだな

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 03:29:18.43
>>29
戦旗Vでハイド門へ突入した際笑みというか歓喜の声を上げました

歌っていたのはジントと二人きりだからこっそり上機嫌だったのかな

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 03:41:54.36
>>30
ストーリー的には、生意気な妹分(名前忘れた)が立ちふさがったりすると燃えるのだが、
ラフィールの競争相手すら出てきていないのだから望み薄かな。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 05:38:24.86
サイゼだったっけ、正直もし出てくるとしたら戦死の報を受けたエクリュアが云々というくらいしか想像出来ない…

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 06:14:38.49
サイゼが子を作っていたらサイゼリュアという名前になるのだろうか

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 11:41:00.29
ぱっとしない名前だな

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 11:53:19.94
>>21
もちろん個々の時空泡が何であるかは時空融合しないとわからないけれど
総質量がわかれば敵の艦船性能諸元や基本的な艦隊編成の情報に照らし合わせて
おおよその艦隊戦力は類推できる、と少なくとも猫の餌係は主張している
だから強行偵察は敵艦隊全体の総質量を確認する為であって
時空融合して個々の中身を確認しようとしているわけではないよ
巡察艦が使用されているのはやむなく戦闘になった際に他の艦種では逃げ切れないから

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 12:04:04.19
>>36
それはそうだろうけど、例えばその判断は前戦での戦訓からのもので
幻炎作戦ときはそれで相手の数を完全に誤認しなかったっけ?

あと、多分それは「偵察」であって、相手の質量確認して逃げるなら
できるだけ早い艦のがいいはずだけどね。例えば早い機雷に強くて足の早い護衛艦とかね。
突撃艦と平面空間の逃げ足なら一緒だし。機雷には強い。

「強行偵察」の場合は、つっかかって戦闘対応させることで相手の戦力を測る面があるから、
固まってた時空泡は分解して追ってくるし、さらに多くの情報を戦うことで得るため

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 12:36:03.93
>>37
まずいくら小型艦であっても速度は 機雷>越えられない壁>艦艇
そして護衛艦は確かに機雷迎撃能力が高いが時空泡内で機雷を迎撃をした場合
機雷迎撃中は足が止まるし迎撃に成功しても機雷分の質量が増して速度が落ちる=突撃艦隊に追いつかれる
ちなみに戦旗Tで強行偵察に来た統合体の巡察艦群も全力で戦闘回避しようとしていたし
1隻でも取り逃がした段階でその方面の戦力はかなり正確に把握されてしまったという記述があったはず

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 14:04:14.64
>>34
家風はアーヴ離れした濃い味料理。

リン家もサムソンさんと同じく地上風の姓にこだわったんかね?
シドリュアさん家を例にするなら、ロクリュアになるんじゃない?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 19:34:31.51
戦旗Xp12には
「アブリアル・ネイ=ドゥエール・ベール・スピュル・ラムデージュ」
が登場するから、今後に期待しよう。

別にワローシュスレから
「アブリアル・ネイ=ドゥエール・ベール・ギュリュン・ラファール 」
が本編登場を果たしても良い。

……どっちもウェスコー王家か。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/22(月) 23:28:32.91
艦隊分艦隊戦隊隊
これってそれぞれ何隻ずつなのかな

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 03:43:36.16
>>37
原作で実際に強行偵察してきた三カ国連合側の巡察艦は、迎撃に出てきた戦力と時空融合しになんか来てなかっただろう?
第一、実際に時空融合して得られる情報はその一つの時空泡だけなんだから、そんなことをいちいちやって調べてたらいきて帰れるわけがない
護衛艦が良いとかいってるが、護衛艦は突撃艦が出てきたらまともな戦闘にならないでやられる、もっとも敵が遊撃に出してくる可能性が高い相手に勝てないとかそんなものを偵察に出す気が知れない

>>38
理屈上、時空泡内で対時空爆雷戦をしても動けないわけじゃない
ただ言う通りに時空爆雷を撃破すれば、その分足が落ちるから突撃艦の鴨になるのに違いない
そもそも、護衛艦を偵察に出して突撃艦と足が同じ位だとか言っても、突出するんだから偵察に出た部隊が回り込まれたりしたらそれで終わるんだよね
そういう意味では、敵に追いつかれても自力でこじ開けて逃げれるかもしれない、巡察艦をつかうのは理にかなってるよね

ただまあ、巡察艦の強行偵察って出す部隊の半分くらいは返ってこない気がするけど、それでも他よりましなんだろうなぁ

43 :消費税増税反対:2013/04/23(火) 05:44:44.34
>>41
確か偵察分艦隊だと巡察艦42隻で一個偵察分艦隊。
巡察艦6隻で一個戦隊。

襲撃艦は8隻で一個戦隊。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 09:07:03.33
トライフが2400で八分艦隊って言ってた
結構流動的なのかも

45 :消費税増税反対:2013/04/23(火) 09:09:11.19
突撃艦だと数は多くなるよ。
また補給艦が付いたりするし。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 09:36:28.71
全て巡察艦のみで編成された偵察分艦隊は、間違いなく艦隊編成の基本じゃないだろうからなぁ
輸送艦とか工作艦なんかを組み込まなきゃ艦隊として機能し難いだろうし、戦力となる基幹の戦闘艦の数にプラスアルファで任務ごとに編成されるんじゃないだろうか?
確か突撃戦隊は突撃艦6、巡察戦隊は巡察艦3が基本だっけ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 09:51:46.51
巡察艦はペネージュが半個戦隊時空泡って指示した時に3隻ずつになっていたからやはり6隻が標準編成なのだろう
本部戦隊のみ旗艦と随伴艦2隻の3隻編成と思われる

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 10:08:21.39
>>46
>突撃戦隊は突撃艦6、巡察戦隊は巡察艦3

それ時空泡の質量限界(半個時空泡)
突撃艦の場合は6隻で一個突撃隊が最小の編成
巡察艦が6隻で一個戦隊だな

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 11:15:29.02
時空泡の質量限界はちがうだろ?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 11:42:53.62
輸送艦が各分艦隊で整備されるなら、補給分艦隊が存在意味不明になるな。
輸送艦(軽)がくっついてるのは特殊任務的な偵察分艦隊だけじゃない?

おそらく分艦隊は機能特化だと思うよ。海軍はそんな感じで戦隊ごとに機能を分けるから
いくつか合わせて艦隊(師団)として運用するのが普通って書いてあったし。

しかし巡察艦は質量限界に対して4隻だと多いのかね?
そうだとすると、敵巡察艦1隻に仕掛けた途端に時空泡が弾けるんだが。
逆に3隻同士で戦える数とすると、質量限界は6隻、つまり襲撃艦と巡察艦の質量が等しく…

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 12:02:01.41
襲撃艦と巡察艦の限界は6隻で同じ
だからと言って艦の重さが同じというわけではないがまあだいたい同じくらいということだ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 12:13:22.74
マジか、質量が同じって…重い機雷を抜いてドコにそんな質量をw
機能的には重突撃艦とか言ってたくせに…

襲撃艦は3巻では12隻で1個戦隊、4巻では8隻になってるね。
6隻で質量限界なんで、戦訓から安定戦闘のために1個戦隊の数を減らしたんじゃないかな

巡察艦なら6隻で1個戦隊、それが6つと補給戦隊(小型快速補給艦)6隻
で42隻をもって偵察分艦隊。

トライフ艦隊2100隻で、七個分艦隊
突撃分艦隊4つ、打撃分艦隊、偵察分艦隊、補給分艦隊
後半3つはどう考えても隻数が多くない。
打撃やら補給分艦隊に護衛として突撃戦隊、護衛戦隊が居るとしても、合計300隻以下でしょう

ってことは1800隻で4個の突撃分艦隊
本部戦隊(巡察3)とか打撃戦隊(戦列おそらく3隻)が有るとはいえ、1個突撃隊に4〜500隻くらいの小型艦が居る。
計12個の突撃戦隊と護衛戦隊、それぞれに36隻の突撃艦(6つの突撃隊)がいる感じだと計算合うかな

そうなると、襲撃艦は突撃艦の代替にならんね。デカすぎる

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 13:38:02.29
質量限界の設定は蛇足だったと思う。
少なくとももっと大きく設定すべきだったかなと。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 14:24:18.86
突撃分艦隊についてだけど
紋章では一般的なものは三個の突撃戦隊、
一個ずつの護衛戦隊、打撃戦隊、補給戦隊、
司令官直率の巡察艦3隻と若干の連絡艦から成ると書いてある

戦旗4でラフィールが所属する突撃分艦隊は書いてある限り、
第一蹂躙戦隊と突撃戦隊4個とある

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 18:13:12.91
ぶっちゃけ紋章の頃はそこまで細かく設定が出来てなかったのでは
今読むと?と思う場所もなくはないと感じるのだが

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 10:01:27.89
>>55
そりゃそうだが…それを言ったららお話が終わっちゃう気がw
あくまで今まで出ている情報が正しいなら、こうなんじゃないかって考察ですしね。

実際トライフ艦隊が2100じゃなくて1200隻だと意外とすっきりまとまるんですが、
ちなみに>>54の数値が確かにあったのですが、そうすると1個突撃戦隊を90〜100隻くらいにしないと数が合わない

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 10:18:41.43
あの時のトライフ艦隊って「中途半端な戦力」と言っていたから通常編成ではなかったのでは?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 11:04:23.46
そのセリフの後に内容あったよ。
侵攻艦隊を撃退するには過剰だけど、反撃するには少なすぎるって

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 18:57:22.73
今日本屋で平積みになってる戦旗Vを見たら、4月20日付の4刷になってた

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 19:18:12.63
まあ設定の話だと時空泡のサイズなんかも結構ヤバいからなぁ

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 20:24:14.02
時空泡の質量の話は結構出てるけど、大きさの話ってあまりないのかな?
1000m級の宇宙船が格闘戦出来る程度には大きいのかな?

20mもない戦闘機の戦闘エリアなんて数十kmにもなるんだから、
それより機動性が高いとは言えないけど地球上の戦闘機なんかよりはるかに高速で移動できるであろう宇宙船が格闘戦しようとしたら、
数千kmの大きさがないと身動きとれないよね
それこそちょっとした惑星1個分くらいあってもおかしくないくらい

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 21:07:47.16
時空泡は切り取られた通常宇宙って事で、3次元的な意味の果てはないと思ってたよ。
見かけ上の壁はあるけど、そこに向かっていくといつの間にか戻ってくるみたいな。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 21:59:51.70
>>59
好調だな
これでデーヴはあと10年は戦えるぞ!

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 22:29:06.76
それは「あと10年は新刊が出ない」という意味ですな?w

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/24(水) 22:31:38.36
光速の何%とかの弾を撃ちあうんだから相当広いはず

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 00:31:13.68
>>62
単艦の時空泡はそうでも、2隻のが合わさると相対距離が存在する。

大きさを任意で戦闘距離に広げたりする描写なかったっけ?
撃った電磁投射砲弾が1秒の距離まで広げる、みたいな

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 01:30:09.95
今出てない断章はどれぐらいあったっけ?
先にそっちが出るんじゃないかな

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 01:39:50.15
1冊分たまるにはあと6年ぐらいかかるな

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 02:52:37.16
>>53
でも、その設定無いと一つの時空泡に全ての船がよってきて、
ただの通常戦闘になっちゃうじゃない。
それはそれで面白いかもしれないけど。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 08:52:02.39
>>68
本編よりは先に出そうだな

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 16:57:02.41
ジントがフェブダーシュ前男爵と最後に話した15分を断章で読みたいです

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 18:10:59.14
新刊発売日に一冊も無いのに後日紋章Tとか棚に置く本屋

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 18:41:16.14
入荷がまにあわなかったんじゃないの?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 19:29:30.77
>>71
ひょっとこ顔になると眉が危険な角度になって怖いんです的な

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 20:06:35.38
夜のお供が大変です的な

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 21:43:42.42
彼女が仕事人間で家庭を省みません(23歳ハイド人男性)

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 21:48:08.36
第一部って戦旗の一部ってことだよね
星界の〇〇っていう新シリーズにはならないのかな?
どっちにしろ続きは出ない気がするけど

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 22:27:28.64
不吉にも星界の喪章とか浮かんでしまった…

でも健康に気を使った生活リズムで筆もリズミカルに進むかもしれないよ
完結が危惧される作品リストに入ってしまったのは確かだけど

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 22:51:19.99
ところでアプテックのように門に籠って戦ってたらどうなった?
準備不足で余計に早く終わった?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 22:57:26.16
クリューヴ王宮とか要塞化するのに時間が必要とか言ってたじゃない

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/25(木) 23:45:12.65
いくつかの施設を臨時要塞化して稼げる時間より
8個分艦隊(精鋭)が一緒に守る時間のほうが長いと思うけどね

ただ、全部巡察艦の偵察分艦隊だと、継戦能力よりも、突破力のほう強かったかも。
なんにせよ、必要な撤退を成功させてるんだから問題ないか
くそう、あの弾切れ設定さえ無ければ、もうちょっと…

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 00:35:44.07
そもそも敵が200個分艦隊超えてるから、戦力差がアプティックどころの騒ぎじゃないし
普通に門篭ったところで速攻で浸透突破されて終わりだよ
侵入された時点で敵はバルケー門に殺到するだろうし

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 01:07:58.86
あくまで戦艦のウリは機動戦闘だし、あっこまで彼我兵力差離れちゃうと巡察艦じゃ火力不足過ぎるから
要塞火力に頼るしかなくなっちゃうもんな
巡察艦じゃたとえいくら頑張ってもすぐに「弾もってこいアパーム!」状態で撃沈という末路だし

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 01:20:51.58
小規模の艦隊と戦闘とはいえ、消費した時空爆雷の再補充とか損傷の修理・部隊の編成というのは避けられないわけで
実質、要塞の強化よりもこういった避けがたい消耗で稼いだ時間が重要なんだと思うけどね

通常宇宙空間じゃなくて平面宇宙での補給とか、余計に手間かかるだろうし

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 02:19:00.91
アプテック戦は170個分艦隊相手に12個分艦隊で2日ぎりぎり持ったけど
今回は稼いだ時間+ラクファカール攻略に何日かかってたっけ?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 02:29:28.00
アプティック戦は、突撃分艦隊7,偵察2,打撃1,補給2で12個分艦隊だったね。
補給分艦隊は護衛戦力程度だろうし、実質10個分艦隊ちょい上くらい

で170個の殺到を2日受け止められる…ってことは、ほんとに帝都放棄の必要があったのかが怪しくなるんだが…
あんまし遠くない所に不死鳥艦隊が有って、本国にも要塞を始めとして未編成艦やら大量の予備兵力有り
機雷の生産を止めないで全力で作りまくり、星界軍全てに補給できるだけの機雷を敵にそのままぶち込めばよかったんじゃないかな。

2〜3日持てばバルケー門から不死鳥艦隊が防衛に加わり、8つの王国から戦力をかき集めるのに苦労は無いのが帝都ですよね。
敵が200個って足らなくないかい。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 02:50:51.36
ちょっと確認してきた。かき集められる艦隊は20個分艦隊、それに近衛が加わって28個分艦隊
1箇所で攻勢を支えることは可能(でも皇帝はそれでは無意味と言ってる)

帝都に向かってるのが200個分艦隊ならビボース的無謀出撃でもしない限り
門に篭って戦えば要塞込で1週間やそこら軽く支えられる。
星界軍のすべてを支える工場群と、1本減ったとはいえ他は割と問題無い7本の補給路
翔士学校の学生や、老齢ながら肉体に衰えはない大量の元軍人も動員可能

もちろん支えてる間も工場を全力稼働すれば1日1分艦隊やそこらに加え、それに数十倍する機雷が製造される。
燃料は恒星アヴリアルからほぼ無制限…

ごめ、ラマージュ陛下大好きなんだけど、これで撤退したのはちょっと無能としか…

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 03:20:10.77
初撃を受け止められるだけの物資が足りなかったとか

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 04:17:30.46
アプティックは仮に陥ちてもなんとかなるけど
帝都には造船所とかの失ってしまっては致命的な設備が有るから
猫の髭の先ほどでも負ける可能性が有る限り賭け金として乗せられない
かといって設備の疎開をしてしまうと戦力の補充が行えず防衛は無理
ってのはどうだろう

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 08:30:11.27
普通に10日かかっても間に合わないところに主力部隊が展開してるんだと思ってたけど
どこにどのくらいいて、どのくらいかかるか分かる記述ある?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 08:32:19.47
上で言ってるのは机上の空論だろうな
数字の上で出来るはずだっていうだけで、贔屓目に見てもその数字どおりの結果になるとは思えない

そもそもアプティックの時は、敵は平面宇宙に有力な星界軍が居るのが前提で戦ってて、そちらと戦うだけの余力を残していたわけだし
そういう前提抜きで全力で攻められていたら、間違いなくアプティックは陥落してたってのを考えれば、篭れば勝てたはずってのが相当危ういのはわかると思うんだが

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 09:41:58.14
また俺の理論だけが正しい人が出てきたな

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 11:43:53.35
机上の空論って...

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 12:13:40.89
俺の理論が正しければジントは二股がバレそうになって危うい状態だ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 12:22:07.51
日数的なものだと、敵の侵入の判明から、帝都への殺到まで7日が予想されてて、
その間帝都に集め得る戦力が現有と合わせて20個分艦隊相当ってのがあるね。

あとは戦記1とかの前線まで1ヶ月とかの表記くらいか。
各地の前線も押してきてるってことは、そこから兵力引き抜けないんだけど
いつの間に戦力差が縮まったのかよくわからん。
100個分艦隊以上の戦力差が幻炎後発生してるようだけど、国力が大きいのって帝国のほうなのに

アプティックの時余力を残してたかどうかはかなり微妙。
3カ国連合はアプティックに入り込んでしまえば、星界軍の戦略目的を挫けるし
余力を残したって割りには平面空間の主力武器の機雷を全部使い切るくらい打ち込んでたよね。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 12:34:57.17
機雷と言えば、戦列艦搭載可能数は100発前後
1個打撃分艦隊は偵察の42隻より少ない(重いから)

戦列が巡察艦の質量の倍なら1個戦隊3隻、3倍なら2隻、6倍なら1隻
1分艦隊の戦隊数は6前後みたいなので1個打撃分艦隊の戦列艦は12隻、多くて18隻

つまり1個打撃分艦隊の1会戦射撃数は1200〜1800個。
100個分艦隊が打撃だとしても12万〜18万の機雷
でもクリューブ王宮が3分で使い切った自翔弾が数万発…?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 14:41:01.58
>1個打撃分艦隊は偵察の42隻より少ない
これどこに書いてあった?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 17:13:41.73
戦列艦は必ずしも複数で時空泡を組む必要が無いから質量限界は
気にしなくても良いだろうし戦隊構成数と質量は関係ないんじゃないか?
あと打撃分艦隊は全部が戦列艦では無くて、同様に突撃分艦隊も全部が突撃艦ではないよ
偵察分艦隊のみ戦闘艦艇は全て巡察艦+ついて行ける脚の速い小型の補給艦で構成されてる

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 19:36:31.39
>>87
議論するまでもないことだと思うがなあ。陛下の言った「それでは無意味」が全てだろう。

1週間支えようが2週間支えようが、その間に敵200個分艦隊に対抗しうる増援が集まる
見込みはない。結局、遅かれ早かれアブリアル星系は制圧され、帝国は建艦能力を失う。
将棋で言えば、門に籠るという1手で○手先の詰みが確定し、投了する羽目になることだ。
それだけは絶対に避けなければならない。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 20:11:07.56
敵艦一隻を撃ち漏らしたところで門の争奪戦ではあまり問題にならなそうですが
工場のような動かない的ならばどこからでも狙えますし、これを真空で防衛するのは大変難しいでしょうね。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 21:22:04.79
少ない戦力で平面宇宙で戦う事はあのビボースでさえ狂気と思ってたから
陛下が平面宇宙で戦ったのが意外だったんだが…
で、勝てないまでも時間稼ぎ的な意味合いでも籠った方が良い気がしたけど…

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 21:25:45.71
>>100
>工場のような動かない的ならばどこからでも狙えますし

その工場が必死こいて逃げたのが今回のお話なわけだがw

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 21:32:14.23
>>101
総合的な時間稼ぎには撃って出た方がよかったんだろ

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 21:49:33.07
ラマージュさんが当座の機雷(戦列艦と巡察艦が搭載していた発射可能な機雷)を撃ち尽くさせたから、
この時点で連合側は一度艦隊を停止し、後方の補給艦と時空融合して機雷と反物質の補充しないといけない。

それと時間稼ぎをしなかった場合、帝都防衛戦で登場した兵器が間に合ってない可能性がある。
近衛艦隊の機雷と電磁投射砲だけじゃ、弾数も発射できる砲塔も足りないだろうし。
そもそもソードは球状だから、全球カバーしないと駄目だしね。
一点突破されて、避難が間に合わない工廠に向けて、核融合弾の1発でも打たれたらアウトだし。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 22:04:32.66
>>101
王宮要塞も帝宮要塞もその他の城館も、もともと戦闘用艦艇ではないからね。
平面宇宙には入れないし、通常宇宙では敵の戦闘用艦艇に太刀打ちできない。
結局、敵が門から出てきて間もなくのところを叩くしか勝ち目がないんだろう。
当然、敵が門から出てくる前に、武装化と移動を済ませておかなければならない。

近衛艦隊が門に籠ると、当然、武装化も移動も間に合わず、数で圧倒的な敵は
近衛艦隊を相手にしている片手間に、只の的でしかない王宮要塞らを易々と
殲滅できるのではないだろうか。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 22:31:00.71
アプティックの時もそうだったけど、統合体軍が機雷をやたら使いまくるのはなんかの伏線なんかね
新技術の開発で機雷(時空泡発生機関)生産効率が大幅にアップしてるとか
どうも艦艇揃えるのも随分早い気がするし

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 22:42:53.89
統合体旗艦を仕留められなくても司令部に何らかの直接的打撃を与えられる可能性があったのは打って出た時だけとか。
あとはラフィールの美しく戦おうとする傾向は祖母譲りだったとかどうですかねぇw

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 23:44:12.50
三カ国連合からすれば帝都攻略は、人類主権星系連合の領域を捨てる覚悟(実際双棘で分断され、工廠も失っている)の作戦だからなぁ。
三カ国連合側で、政治的にも相当な動きがあったことは確か。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/26(金) 23:50:02.71
Xだと機雷無双の印象は受けてしまうね
健康面や刊行時期の事情で、大雑把な展開になってしまった可能性もあるけど

Xからプロット的な淡々とした描写になったという感想も多かったけど、
当初は倍の文章量くらいになる予定だった気もする

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 02:33:30.83
幻炎作戦で敗戦以降は、統合体もこの作戦に賭けてたんだろうな
双棘作戦で統合体は本国が切り離されてるから、それ以前の段階でハニアにこれだけの大艦隊を移動させて隠してたんだろうし
万が一ハニアの裏切りで帝国側に艦隊の存在が露呈した場合、クリューヴ、スキール、バルグに戦力集められて一網打尽にされるし
さらに手薄になってる本国も一気に制圧されるし、まさに一か八かの賭けだな

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 03:22:18.51
問題はこの後だよね

8つの門の中心を押さえたと言っても、近衛艦隊の時間稼ぎで首都機能はそっくりそのまま逃げられた上に
与えた損害も、近衛艦隊と不死鳥第六艦隊の十数個分艦隊程度だし、冒したリスクの割に実入りはかなり小さい

まずは孤立したクリューヴとイリーシュを完全に制圧しておきたいところだろうけど、帝国はすぐに帝都奪還の準備整いそうだからそんな暇あるか微妙だし、
帝都は門が多くて防衛には不利な地理条件だし、さらに素直に帝都奪還に来ないで本土の方を狙われたら厄介だし、問題が山積みだね

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 04:16:13.32
>>111
連合国サイドは今守勢に回ったら明るい材料ないし、クリューヴイリーシュは後回し
にしてでも、一気に仮帝都まで攻め落とすのを優先しないと不味いだろうな
仮帝都は在庫使い切った機動爆雷をようやく生産スタートしたところだし

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 07:50:15.10
それを悟られないためのスポールさんのハッタリだったんだろうな
あれはあの戦闘だけに限らず、中長期的に効果のあるかなりいい選択だったんだな

ただ、仮帝都を急襲する作戦に出るかは微妙だと思う
建艦廠には逃げられて捨石で大損害を食らうという今回の再現になる可能性は当然考慮するだろう
帝都さえ落とせばなんとかなるという甘い見通しだったんだと思うが、実際は違ったどうしよう、って感じじゃないんだろうか

というか、もし本当に人類統合体主力艦隊が本国と分断されてるんだとしたら、本国との連絡回復が第一じゃないか?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 08:11:33.94
>>112
奇襲で一気に仮帝都まで落としきれなかったミスは後々響いてくるだろうな、これ以上の好機はもうないだろうし

>>113
200個分艦隊の約8割を統合体が拠出ってことは、切り離された本国はほぼ無防備状態ってことになっちゃうし
もしかしたらヘラクレス作戦のように、帝国が知らない未知の通路を開通させた可能性もあるな

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 08:43:56.97
つ「門発生装置」
だがしかし、これは黒歴史か?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 09:57:14.64
>>115
それゲームの設定?
あれ、ストーリーによっちゃかなり無茶苦茶な展開するみたいだし考慮に入れないほうが・・・

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:04:15.36
ショウドライブが発明されたんだよ

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:04:57.14
平面宇宙に要塞クラスの超巨大施設を持ち込んで、任意の場所に短時間とはいえ門を開いてつなげるというわけのわからないものだからな
ゲームの時は、どこかの帝国側の鎮駐府のある星系に門を開いて奇襲し、陥落させた以上の活躍はしてないが

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:11:15.39
そんな事が出来ちゃうなら設定崩壊どころの騒ぎじゃすまないなw
なんか、平面宇宙にユアノン機関船を持ち込むとどうなるか?的な恐ろしさがあるw

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:20:21.15
そういえば、ゲームに出てきた時空爆雷は敵に使われるといやなものだったが、自分で使うと非常に微妙な性能だったなぁ
敵に直接打ち込んでも被害は殆どない、敵の時空爆雷にぶつけると相手がいくつ固めて投げてきても、こちらは1つ投げ込めば相殺とか(逆も然り)

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:25:22.93
話題をぶちきってすまんが
これまで出てきた各惑星の文化・文明の元ネタ一覧みたいなのってあるのかな?

・ミッドグラッド=中国
・ネヘルなんとか=エジプト
は、鉄壁として
デルクトゥーは東南アジアかインド(最初はインドかと思ったけど、苗字・名前の順に
呼ぶ風習がないよな
クラスビュールは美的感覚的にイタリアかスペインと予想w
マーティンはアメリカかと思ってたんだが、イギリスって説もあるのね

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:25:24.23
稼働試験で何個かの分艦隊を飲み込んでるしな。
一応座標の調査や設定に時間がかかるみたいだしそこまで便利なものではあるまい。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:37:18.07
>>121
デルクトゥーは日本だと思ってたけど

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:45:41.92
アニメでいえばクラスビュールが中国モデルだったそうだが

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 11:57:00.86
>>123
うーん、でも、クー・ドゥリンの家で長椅子に寝そべったりとか
お客は泊めてもてなすのが当たり前とか、インドかアラビアっぽいなあと
思ったのよねん

アーヴ(ヤマト)じゃない、普通の日本がベースになってるのかな?それもありですね

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 12:00:17.10
アーヴの人口増加や子孫繁栄について考えていたら
ふと疑問が…
父が恋人の遺伝子を貰って子供を作る
その恋人も父から遺伝子貰って子供を作る
それぞれの子供はアーヴの社会制度では他人だけど
地上人感覚じゃ兄弟姉妹になるが
後にそのそれぞれの子供が恋仲になったりすることはないのか
それはタブーとはされないのか

もう一つは、初期のアーヴは29体だったわけだけど
子孫を作るのに遺伝的多様性の面で問題はないか
かなり早くから外部の地上世界から遺伝子を取り込まないと
遺伝的に問題が出ないか?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 12:23:13.40
遺伝子は2万項目以上チェックしていじるんじゃなかったけ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 12:27:44.01
遺伝子調整して出産すると言う前提がある以上、近親などでの先天的異常は排除できるのだし無宗教ならタブーになる理由がない
流石に家族の遺伝子を使って子供を作るというのはアーヴでもほめられる事じゃないだろうが、父の子と母の子の間なら問題はなかろう

遺伝工学的に現代より発達して、現代で明らかに不可能な事が当たり前に出来てしまってる世界で、現代の遺伝工学を前提に危惧したところで意味はないだろう

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 13:06:52.47
>>114
俺もずっと統合体が分断されたんじゃないかと考えてはいるんだけど、統合体の首都なり別の星系なりが、二個以上の複数の門を備えていて、分断されていないという可能性も普通にあるんだよね。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 13:21:32.55
>>128
いや、近親者でもおっけーってどっかに書いてなかったっけ?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 13:39:31.22
戦旗4のケマル星系って惑星はアッカドだし、明らかにトルコとかそこいら辺だよね。
1のデメテル星系とかギリシアっぽいし。

アーヴ猫って、トヨアシハラ市じゃない本国日本の系列植民惑星からゲットしたような記述があったような・・・
調査子たちが母都市からもらってなかった文化情報とかも、ルーツが近い植民惑星からもらったんんじゃないの?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 13:48:27.68
>>130
近親者でも、同性同士でも、自分一人でも、どれもOK

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 13:52:04.06
>>131
ワローシュ星系とか…

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 13:58:49.84
ワローシュの猫好きは伝統だもんなw

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 14:12:09.90
しかしワローシュから日本文化の情報をもらったのなら
アーヴ文化が酷いことになっているような気がしないでもない

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 14:22:45.49
だからソビークやってるんだろw

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 14:28:20.03
納得w

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 14:32:34.44
>>136の説得力はハンパねぇなw

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 15:44:20.34
発売してたのか
…前の読み直そうと思ったが実家だw

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 16:45:39.84
アーヴがワローシュ人嫌いなのは、近親憎悪か

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 17:01:12.52
宇宙で最大の建艦能力があったのだから、時空泡機雷の大量生産ならば間に合わないのが、逆におかしい。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 17:10:02.73
宇宙で最大なのは建艦能力ではなくて、反物質の製造能力では?

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 17:18:15.56
>>141
それを言い出したら、帝国もその敵も一兆人近い人口を誇るのに、明らかに決定的な戦争資源である時空泡発生装置を作る人間が一億人を切る程度しかいないようのはどうしてだということになるぞw
現実の日本ですら、航空技術者の数は全人口の2万分の一ほどいるのにw

普通に考えて、二週間程度じゃ、大した数は作れないんだろう。
元々24時間稼働で艦艇を作り出しまくってる感じだし、それでいて三年で約200個分艦隊という感じなんだから。
小競り合いで消耗しているにしても、一時間あたりの生産力は数えられるぐらい。爆雷に切り替えても、大した数にはならんだろう。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 17:48:11.39
機雷は、搭載された戦列艦ないし巡察艦から、おそらく射出前に目標などの反諸元入力を行う必要がある。
後は燃料も持たないので、長期間設置しておけない。問題があるから。

機雷は本来、ビボースが無駄遣いしても怒られない程度には数に余裕がある物w

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 18:05:31.45
>>144
そこは異存無いよ。機雷は本来余裕がある。
ただ、大激突が起きると、それを補充するのに数ヶ月単位で掛かるものなんじゃないかなと。

これは現実の話になるが、今までの戦争で最も多くの砲弾が生産された第一次世界大戦でも、攻勢に出るには月単位の準備が必要で、その期間を縛っていたのは砲弾備蓄量も理由の一つと言われているね。

だから、勝てる公算が低いのに、「限られた期間では」限られた数しか供給できない生産設備の近くで戦うというのは、単純に愚策だと思うんだ。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 18:25:25.21
数分に一度ゲールを生産できるんだっけ

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 18:36:59.47
うん。その全てを転用し、他の建艦廠を転用するとしても、一分間に一発だとすると、二週間では2万発にしかならない。
これじゃ戦列艦200隻分、もしくは巡察艦1000隻分にしかならない。たぶん、スポール大提督がぶっ放した分ぐらいじゃないかと思う。
突撃艦一隻分の時空泡発生装置を作れる資源で、複数の機雷を作れるとしても、その倍数分。到底攻め寄せる敵の機雷数と艦隊戦力には及ばない
敵は少なくとも二会戦分持っているんだしね

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 18:40:14.22
あ、巡察艦2000隻分だわ、スマン

あとは、>>144 が言うように、用兵上・管理上の問題があると思う。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 19:28:55.29
長文で俺理論繰り広げてるやつがうざい

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 19:42:10.23
>>97
無意識に各分艦隊はある程度同じくらいの質量で作ってるのかと思い込んでた。
総質量から〜個分艦隊相当っていう表現が出てたから

42隻より少ないってのは、そのへんからの誤解です。
質量がある程度同じであれば、鈍重な戦列艦はただでさえ少ない巡察艦より少なくなるかなって。

打撃分艦隊は戦列艦を主として、2隻の巡察艦+αが
突撃分艦隊は、突撃戦隊3つと護衛、打撃、補給が1つづつ
新編成だと、突撃4つに襲撃1つ、あとは打撃と補給?ですかね

補給分艦隊が戦闘列に入ってるのがちょっと謎だ。後方の輸送用ならともかく
その分打撃分艦隊にしたほうが良さそうなもんだけど…

>>147
数分が5分だとしても7日での生産艦数は2000隻を超える。コレは1個の工房だけで
それに突撃艦どころか、機雷は連絡挺より小さいんだぞ
しかも固定生産種で、大量消耗品。1分1発程度じゃすまねぇよ
生産量だけなら秒間1発を超えるんじゃないか?時空泡発生機関も同じだよね

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 19:53:52.02
>>143
3年で150個分艦隊は確かに少ないんだけど
実戦投入出来る状態の精鋭が150個だったんじゃないっけ。
予備兵力が70個分艦隊で、これが攻撃に投入できる数
あとは各王国ごと前線防衛戦力を戦時Lvに増やした上での攻撃戦力がこの量だからなぁ

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 20:49:36.76
そもそも爆雷やら機雷やらの製造ラインが巡察艦と戦列艦が出来上がってそれに搭載する+予備弾奏分
だとしたら防衛できるだけ製造できないと思う。艦艇を作るラインを敵侵攻予想日までに機雷や爆雷の
ラインに変更できないのでは?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 22:00:12.61
いやぁ、確かに考えてみれば、諸兄のおっしゃる通りですわ。
星界軍は2週間で戦局に有意な影響を与える数の機雷を生産できたんでしょう。浅学の身である私めが憶測で物を申したのは誠にお恥ずかしい限り。

星界軍が敢えてそうしなかったのは、>>144 氏の仰る通りか、絶対に勝利できない限り生産施設を危険に晒せないという判断か、それとも、錯誤によるものでしょう。
半年、いや、次巻が出るまではROMらせていただきます。すみません、チラ裏で誠に申し訳ない。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 22:24:57.44
>>153
お疲れ様です。次巻が早く出るといいですね。

次巻じゃなくても、今回の新刊で新しいネタも多くて
気づいてなかった着眼点とか、見逃してた情報を再確認できるのが嬉しいw
新刊前はガチで過疎ってたしねぇ

戦記1の頃のペースで次が出るともっといいんだが…

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 22:58:03.45
門を封鎖するための兵器みたいなものは無いのかな
物理的に覆ったりは無理かな

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 23:05:56.99
門の近くにブラックホールを設置しておく、とか

まあそんなことしたらキップ・ソーンのタイムマシンになっちまうが

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/27(土) 23:19:49.94
ピッタリ覆うのは面白そう…出てきた途端にぶつかるのか。

あれ?時空泡って物理的にポヨンてなるんでしたっけ?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 00:18:14.70
一部完で一区切りついた事だし、既刊を纏めてハードカバーで出してくれないかな
手元の本はボロボロだし、書店の棚に並んでるのもX以外は大差ない状態
ハヤカワ文庫の紙質は傷みやすいから、長期戦に備えて上製本もあるとうれしい

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 00:25:18.75
門を封鎖というか、流砂作戦で帝国が最初にハイド星系訪れた時に、平面世界側から
門をこじ開けて、衛星軌道上で動体保存状態だったユアノン推進船のレイプ・エリクソンを爆破してたけど
逆に開いてる門を閉じる方法もあるんだろうから、それを短時間で行う技術出てきたら脅威だよな
再び開くまで、事実上その星系に閉じ込められることになる

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 00:29:09.78
いや、最初にアーヴは通常宇宙側から門開いたわけだし

ちなみに門を閉じるには出入りせずに長期間放置する必要がある
これを短期間でできるなら、爆弾としてではなく門を移動させられるということの方がメリットでかい
ヘラクレス作戦やり放題

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 00:37:05.85
直径5000キロだろ?表面積どんだけだよ・・・
でも、他作品でもうしわけないがマッコーラムの「アンタレスの夜明け」じゃ似たような空間囲んで要塞置いてたね。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 00:39:34.40
>>160
開いた門には半減期が無かったっけ?
開いた状態にしておくには、常にエネルギー供給が必要で、それを絶ってからの半減期と勝手に解釈していたのだが・・・
違いますかね・・・

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 01:47:07.14
俺も反物質防壁とか考えたけどさ、防御磁場があるんだよな

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 02:06:05.63
>>86

アプティックは確実に援軍のくる見込みがあっただろ
少々劣勢でも粘れば何とかなった。
帝都の場合は1日、2日のレベルじゃないだろ

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 02:09:12.96
>>157
時空泡はバリアーになるのかってことなら、通常空間戦のアプティックで誰も言及してなかったから無いと思う

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 02:11:56.65
>>162
マスターガイドブックの説明だと、「開いた門は低エネルギー状態で放置すると自然に閉じた門になり、その半減期は12年」とあるから
開いておく為にはエネルギーを供給し続ける必要があって、閉じるにはエネルギーを絶つ必要がある、という解釈で間違いない

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 02:40:13.92
>>164
一日二日どころか、そもそも前線との連絡が途絶して帝都側から呼び戻すのすら不可能だしな
前線司令官の判断で戻ってきてくれるのを期待するしかないけど、
統合体領域を分断する任務についてる双棘艦隊の方は身動き取れないし
すぐに動けるのはハニア接収の準備中だった元双棘艦隊の一部だった雪晶艦隊くらいだけど
レケーフ雪晶艦隊はちょうどバルケーからハニアへ向かう途中だから、まさに帝都の反対側へ進んでる状態だし
コトポニー雪晶艦隊はスキール王国方面にいるけど、タイミング的に連合より先に帝都に帰れるかどうか微妙だな

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 03:06:26.13
そういや帝都落とされるとスキール王国も隣接する王国ないから孤立するんだったな

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 03:14:37.15
このタイミングだから言わせて貰っちゃうw

俺はアニメ版の家紋に文句があった。
日本の家紋ってシンプルの見本みたいなものなのに、アトスリュア家とかリン家の家紋ごてごてしすぎ。
コトポニー家なんてまんま島津家のイメージだし、演出もあるんだろうがもう少し何とかならんのかと思ってました。
すみません

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 04:32:13.72
十字が家紋なのはどこだっけ

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 06:01:45.36
>>169
俺はリン家の紋章、いいと思ったけどな。
日本にある実際の紋章って昔からあるものだし、昔の技術で作成可能な形に単純化されていったんだろう。
だけどアーヴの家紋は過去の技術的制約を受けないのでどんな複雑な形状でもコンピューター制御で作成可能だと思うから、あの程度でも許容できるなぁ。

現実の紋章でも、俺は揚羽蝶紋あたりはあんまりシンプルだと思わないしね。
蝶車紋みたいに周期配置になるとそうでもないあたり多分に主観的なものだけど。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 07:11:51.65
>>170
薩摩の島津家、鎌倉時代は「丸に十字」ではなくて、ただの「十字」だからそのまんまだね。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 07:36:32.79
>>171
なるほど。技術的制約ね。その視点は無かったよ、ありがとう。
家紋以外にも校章や自治体のマークなんかも日本はしんぷるで、ヨーロッパがごてごてみたいなイメージがあったものだから。
関係ないけど、蝶紋はうちの家紋に欲しいくらい好きw

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 07:54:40.59
日本の家紋は「戦場で互いの所属がわかるように」という意味合いもあるから、
一目で判別しやすいようなものが好まれたというのもあるね。

星界の世界だと、帝国旗にせよ艦隊旗にせよ、艦内に飾っちゃうもんなw

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 08:19:00.24
敵味方識別信号の開発者に感謝せねばw

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 08:34:46.33
各艦の艦腹に紋章が描かれているのってアニメだけだっけ?
原作にもその記述は有ったっけ?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 08:40:39.13
>>174
西洋でも誰が活躍したか分かるように紋章つけてたんでなかったっけ?
あまりに多様化しすぎて紋章官なんてできたくらいだし。
このあたりは有視界戦闘で目立つようにってことだから、基本レーダー索敵の宇宙戦闘じゃ意味なさげだな。

それと、星界軍の艦艇はすべて皇帝の物であって個人所有物じゃないから艦そのものに個人のマークは入れちゃいけないんじゃないかな。
城館みたいに買った船だと、でかでかと紋章書き込んでも問題ないと思うけどね。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 09:05:18.92
紋章1で、ゴースロスの船体にミンチウ場二面分の大きさのガフトノーシュが描かれて云々があったかと。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 09:08:01.27
艦腹に紋章ってのは、個人ではなく各艦の紋章。
だから艦長が変わっても、紋章は変わらない。
バースロイルは似我蜂ってのは原作に有ったけど、艦腹にまで書いてあったかな?と思って。
(アニメでは大きく描かれていた)

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 11:23:54.63
各艦識別のために、一応全部の船に書かれてるんだろうな。
宇宙空間で視認可能になるにはかなり大変そうだけど

>>167
前線との連絡はどうして途絶したんだっけ?
連絡船が割と頻繁に行き交って情報をやり取りしてるってあったと思うのだけど

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 11:31:43.69
詳しい描写はなかったけど、各門の星系毎に置かれてるはずの通信艦隊が
狙い打ちされたんじゃないかな。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 11:32:06.12
特別通達の中継点を破壊された

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 12:02:21.96
なるほど。ありー。
情報伝達の難しさを突いたいい作戦だなぁ

>>164
相手が戦えば戦うほど減る機雷と艦を、延々と生産出来る最大施設が後方にあるんだよね。
敵を門で抑えてれば、作り続けてる限り補給には困らないと思っただけ
相手が侵攻してるのはクリューヴ門だけで他の7つの資源路は別に抑えられてないし

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 12:45:38.01
>>169
コトポニーは特殊だからアーヴの美意識からまた外れているかもしれないw

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 14:15:12.07
>>166
半減期っていうけど、単体の物体に対して半減というのは確率1/2で閉じるってことでいいのかな?

極論すると、ある門だけ観測していると、いつまで経っても閉じない場合もあるってことになる
(同じような状態の複数の門が別個にあって、全体としては半減期毎に半分閉じる)

半減っていうのは、同じ状態の開いた門が複数あって、半減期間経過後、元の開いた門の数に対して、
半分が閉じて、半分が開いたまま、ってことだと思うんだけど、単体の物体に対して当てはめようとするとわけわかんなくなる…

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 14:31:35.07
>>185
賢いなおまい…
放射能の半減期をイメージしてるってことは、多分その考え方で正しいな

出入り(人工的なエネルギー注入)が無ければ12年以内に閉じるのもあれば
例えば、恒星の近くにあって延々と開いてるのもある、と

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 14:36:56.80
なんで?
普通に確率的にしか予測できないってことだろう
半減期○年の放射性元素だって、その原子1つだけを観測していれば、10秒後に崩壊するかもしれんし1億年経っても崩壊してないかもしれん
何もおかしいことはない

例えばカミオカンデだって、あれは元々ニュートリノはオマケで、主目的は陽子崩壊の観測だったからな
陽子の寿命(半減期と寿命は違うが省略)は10の30乗年という予測があって、なら陽子を10の30乗個集めれば1年に1個くらい崩壊するんじゃないかと予測して、
陽子を膨大な数集めて崩壊するのを観測しようというのがあの実験だ
実際は観測されなくて、陽子の寿命はもっと長いと分かった
半減期がどのぐらいであっても、特定の1つがいつ壊れるかは確率的にしか予測できないというのは全く正しく、何もおかしいことはない

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 15:21:07.46
>>187
>>185-186はそう言ってるように読めるんだが
何をどう突っ込んでるのかわからん。

189 :185:2013/04/28(日) 15:21:36.01
おかしいというよりは、作中で半減期12年という意味合いをどう使ってるのかが判らないんですよね

なんとなく、「12年何もしなければ閉じちゃうよ」、って感じに見えなくもないと…

定常的にエネルギーを供給しなければ、ある程度のエネルギー以下の状態になると閉じちゃう、っていうのならまだ判りやすいんだけど、
確率論的に閉じる・閉じないというのが、ピンと来ないというか…

まぁ、使う門は恒常的にエネルギー供給されてるだろうし、発見された門をまるっきり放置し続ける状況っていうのも
よほど行き先が使えないところでない限りは無いとは思うし、そもそも使わないもんなんだから開いていようが閉じていようがどっちでもいいのか

要するに、設定はあるけど、使われることがほとんどない設定ってことなんだな

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 15:55:20.22
お前は何を言ってるんだ

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 16:29:50.04
半減期って言ってるんだから意味合いもクソもないだろ
別の意味の半減期なんて聞いたことないぞ

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 16:33:25.48
>>167
ぶっちゃけあの状況下じゃ、予め与えられてる任務放棄して前線司令官の独断で帝都へ引き返すってほぼ不可能だよね
はっきり言って情報が足りなさ過ぎて何が起きてるのか把握できてないわけだし
あのケースで前線司令官に求められるのは、まず第一に自艦隊の安全保持だろうし

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 16:35:13.59
>>191が正論だな

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 17:36:27.17
平面宇宙もひとつの王国だけでもかなり広いしな
ふと思ったがバルケー王国から一番端のラスィース王国まで連絡にどの程度かかるのだろうか?
片道で1ヵ月以上かかったりしたら、今の状況だと事実上孤立じゃないかな

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 17:52:35.35
第12環を1/8ぐらい進むのに連絡艇で数日*2かかるんだよな

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 18:06:26.81
12環って一番外側だっけ?
その1/8で数日×2で済むのか…連絡艇が早いのかね

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 19:04:05.61
もし連合がペネージュさんのハッタリ機動爆雷バーゲンセールに怯まずに
全力でバルケー門へ殺到した場合、仮帝都防衛は可能だったんだろうか

不死鳥艦隊は第一から第六までは戦闘力ほぼ皆無の単なる輸送船団だし

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 19:16:09.13
まず不可能…だよね。
負けるかもしれない状態で賭けをするわけには行かなかったわりに
遷都成功もだいぶ賭けだったみたいな気がする

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 20:08:47.96
ただ、逆に考えると人類統合体も相当な大博打を打ってるよ
本国をガラ空きにして艦隊主力をハニア連邦に潜ませるなんて

ラマージュ陛下が賭けに出てたからいいものの
もしもクリューヴ王国方面に星界軍の戦力が残っていた場合
進撃を阻止されているうちに本国が大打撃を受ける

しかも建艦廠を取り逃がしてしまったから、現状だってそれほど有利な訳でもない
帝国は当然、旧ラクファカールに対して圧力を掛け敵主力を拘束しつつ
統合体本国の生産拠点攻略を狙うだろうし
ラクファカールと本国の二正面作戦は正直キツイ

となると余力を残しているハニア連邦の動きが今後の局面を左右しそうだ

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 20:20:56.28
バスコットン星系みたいに複数門がある星系があって、統合体とハニアを結んでいる可能性が・・・・。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 20:30:36.29
帝国がラクファカールに八つの門を集めることで優位を得ているのだから
統合体がその真似をしててもおかしくはないな。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 20:46:48.97
帝都奪還作戦までに何年というか何巻掛かるんだろうな
次の新巻であっさり取り返すのは流石に無理だと思うけど

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 21:07:25.32
話切っちゃうけども、
紋章3巻で、カヒュールがトライフに、
0.9997の確率で敵戦艦です、
とか言った後、確率0.0003の中に未知との遭遇の可能性を含めたやん?

でも確率って普通過去の事例から計算するから、星界軍は未知との遭遇したことがあるってことにならないか?
それともフェルミ推定的な感じで過去のデータじゃなく現在のデータだけから計算するんだろうか?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 21:23:53.01
いまだ起こってはいないが理論的にありうる事象は当然確率に含めていい

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 21:37:47.34
よく統合体が本国がら空きって言われているが
アプティック戦の時も帝国・統合体ともに200個分艦隊近く出してるしそれは無くね?
お互い本国が防衛できて大遠征に出せる兵力がそれぐらいなんじゃないの

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 21:49:54.72
統合体は帝国侵攻艦隊に加えて、ハニアにも兵力を送ってるようだから
本国がら空きと判断せざるのではないか。
なんかの奇跡が起こって過去の3倍のスピードで建艦してる可能性も微粒子レベルで存在するが

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/28(日) 22:09:20.14
統合体はスカレーシュ門沖会戦での痛み分けの戦闘のあと
3年かかって再建した艦隊を幻炎・狩人作戦で丸ごと喪失しているからなあ
戦力のやり繰りは帝国以上に苦しいはず

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 00:15:58.63
フネはともかく、よく人材が尽きないよな。
それこそレプリカントでも積んでんじゃね?w

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 00:30:03.25
統合体は、ちょっと共産臭いところが有るからな…兵士は畑で取れるんじゃ?

星間国家同士の戦いであの量の艦隊の喪失は、そのままずるずる負ける以外の手がないなぁ
今回のが起死回生足りうるのかね

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 00:38:10.58
連合は失った軍士の育成にも相当難儀してるんじゃないか
いくら総人口は連合のが上つっても、全員が軍士になるわけじゃないし

一方、アーヴは生まれた時から翔士になるのが当たり前みたいな風潮だし
さらに200年近い寿命の大半を若い肉体を維持し続けるから、予備役入りしたジジイババアでも余裕で戦える
連合からしたら脅威以外の何者でもないw

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 01:04:02.42
星系市民から統合体市民になるには言語以外にも兵役義務があったりして。
という宇宙の戦士w

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 01:15:53.58
子供の頃から操舵に慣れてるアーヴと、軍に入隊してから技術習得する人間では
どうしても錬度に差が生じるよなぁ…
だから統合体では船の操舵は思考結晶に頼ってるんだろうけど

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 01:22:12.10
>>205
幻炎作戦時に200個分艦隊出すのと、そこでほぼ全艦隊失った現在、新たに200個分艦隊ひねり出すのはわけが違うんじゃ?

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 02:00:57.93
アプティックの時は戦場が当時の統合体の領域内だったしな
本国防衛の部隊からもかき集めた戦力があの200個分艦隊だったんだろう

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 02:08:31.93
なんで初代ワローシュ人達はディシャンデルに植民したんだろう。
「このARで吹いたら植民」とかいうスレでも立ったんだろうか。未来の2ちゃんに。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 07:49:05.07
>>215
安価という物が有ってだな…

それはともかく、
統合体はアメリカのイメージが有った。
自分たちの考え(正義)を強要してくる事とか。しかも自分では悪いとは思ってないとかw
政治局員を参陣させるとか確かに共産っぽいけどw

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 08:41:49.58
惑星の名前がディシャンデルなところが問題だ…
元ワローシュ人的な子爵が開拓したんじゃないか?

安価でどんな惑星にするか決めるスレ、とか

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 09:30:00.13
>>217
ワローシュを領有したがる貴族がいない
ということは、ハイド星系みたいに、帝国領になった時点で
すでに有人惑星だったのでは?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 09:34:49.39
ていうか入植惑星じゃなくて、マーティンみたいに元々そこで独自文化を形成してた星系が
帝国にたまたま発見されて、帝国に編入させられる際にアーヴ風の名前に改名させられた結果がディシャンデル、
と考えた方がしっくりくるなw

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 09:35:57.64
>>218
被ったスマソw

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 10:13:13.42
GW実家にしまってあるはずの既刊を読もうとしたが肝心の戦旗4巻が見当たらない

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 11:03:49.64
アーブの語源て日本語の何かなん?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 11:06:49.51
あぶく

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 12:12:26.72
ワローシュ伯国が帝国領になったのは古いって書かれてるから
帝国建国初期に門を開いて単星系国家を次々と併合していった頃に
帝国の一部となった植民星系のひとつなんじゃないだろうか

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 13:33:49.14
ワローシュから帝国に贈られたモナーシュという猫がディアーホの先祖である

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 14:46:17.14
やめろww今までアーヴ猫のイメージは表紙絵のディアーホだったのにww
モナーだのギコだのになっちまったじゃねーかw

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 16:52:23.99
やっと全部読み終わった
近衛艦隊の別れ、泣けるな

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 17:31:28.35
作者さんが大惨事を予想して存在しません、
と書いてくれてたのにネタにしやすすぎるワローシュ伯国

ところで、艦隊編成の中の補給分艦隊って主な積荷が機雷なんじゃないかと思ってたんだけど
電磁投射砲弾とか推進剤を大量に運んでる可能性があるのか。
機雷を補給艦で運ぶのいみねーなーと考えたのは無駄だったw

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 18:12:46.74
>>222
以前は翻訳サイトがあってそこで解説していたんだが
要するに日本語から音を数文字ずらすとアーヴ語になるらしい

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 18:56:42.78
>>228
戦列艦が機雷輸送艦みたいなもんじゃないかな
巡察艦用の機雷は輸送艦に

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 19:24:27.80
>>230
戦争があまり活発でないときは戦列艦が帝都まで機雷を取りにいってたらしいな。
輸送艦を使っても戦列艦(戦闘艦)を使うよりはマシ、程度だとか。
なんで戦旗IVで、時空砲発生装置だけ帝都から運んできて、前線付近の補給基地で組み立て、戦列艦に積み込むとか言ってなかった?

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 19:39:43.40
フラサティアも設定的に進化のしようがないからつまらんなあ

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 19:50:30.36
どうして反物質機雷が主力兵器なのか あんなの通常ミサイルで迎撃できないか

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 19:56:35.97
>>233
迎撃が難しいから主力兵器足り得てるんだろ・・・
作品中であれだけ描写されてても、まだ理解出来んのか?

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 20:01:01.91
ケネーシュさんにお尻ぺんぺんされたい癖に、、

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 20:03:03.52
そういや、星界で使われてる反物質って何の反物質なんだろう?
直線加速器で作れるんだから、やっぱ反水素かせいぜい反ヘリウム?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 20:07:51.04
反陽子をそのまま閉じ込めてるんじゃないの?
反水素じゃわざわざ陽電子用意するのもめんどくさそうだし・・・
物理はわかんないけど。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 20:17:17.50
>>233
平面宇宙で唯一長距離攻撃できるのが、機雷だから。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 20:30:54.27
普通に反水素じゃね?
陽電子作成なんて反陽子量産できる文明なら普通にできるだろ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 20:44:42.07
反水素だと使いにくいんじゃね?
反陽子のままなら、電磁容器で簡単に保持できるけど
反水素にしちゃうとその手が使えない
質量は殆ど変わりないし

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 21:08:23.38
>>233
通常ミサイル、の定義がわかんないけど
マイクロミサイルみたいなので届く前に迎撃って手はあると思う。
けど凝集光砲で文字通り光の早さで迎撃したほうが多分確実なんじゃないですか?

反陽子砲を燃料をそのまま打ち出すようなものだ、
という話だしたぶん反陽子なんじゃない?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 21:25:02.95
ちょこまか動き回るからレーザーでは当たらないと思うので
ある程度の範囲をカバーできるミサイルでの迎撃を考えてみた

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 21:29:01.62
単に反陽子だけを山のように集めると、陰電荷がとんでもないことになって
そっちを抑えこむエネルギーだけで、反物質それ自体の円ルギーを超えちゃうでしょ

陽電子込でプラズマ化させて閉じ込めればいいんじゃね?
プラズマ化させるエネルギーも必要だが、反陽子だけをたっぷり詰めて奥よりはるかに楽だ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 21:41:10.37
>>243
トカマクとかヘリカルみたいな感じ?
電源喪失とともに燃料槽がそのまま爆弾になるって恐ろしい

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 21:47:44.11
反物質機関はもともとそうじゃないか、電源喪失と共に消し飛ぶ。
それが迷惑になるからってスファグノームに降りる時燃料とか機関切り離してたし

>>242
範囲攻撃のミサイルはかなりアリだけど、強出力の範囲凝集光とかもありだね。
ミサイルの問題は、質量が重たくなることだな。
平面航行することを考えるとたぶん余計な質量はできるだけ積みたくないでしょうし

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 22:24:47.28
そろそろ新兵器が欲しいところだな
ビボース的な新兵器

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 23:09:13.26
時空泡を消滅させる弾とか

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 23:24:05.77
ねこを袋に詰めて投げつける

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 23:37:19.30
なんておそろしい…!!
あなたは悪魔だわ

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/29(月) 23:53:47.85
>>248
昔そんな国があったよね
盾にネコ縛り付けたんだっけ

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 01:17:12.91
>>222
語源は「あま」(天、転じて宇宙、もしくは海人)
(Ama→(母音統合)→Ab+h(主格語尾)→Abh)
>>229
設定上逆だよ
日本語(から外来語彙を除いて創られたトヨアシハラ語)から音韻変化したものがアーヴ語

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 01:54:07.79
>>250
ヒッタイトな

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 01:58:26.25
どうでもいい事かもしれんが「エネルギー」は「エネルギー」としか表記されてないよな
立派な外来語だと思うのだが母都市の人間はだらしないな

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 02:13:12.93
エネルギーはマーティンの歴史の流れかなんかで出てきた以外では登場してなかったような気がするが…
どうだったっけ?

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 02:16:09.91
デーブがあとがきで分かりにくくなるから・・・
っていいわけしてなかったっけ?>エネルギー

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 02:22:43.78
それプラズマじゃなかった?
うーん、正直よくおぼえてない
だれか調べて

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 03:27:01.92
プラズマとエネルギーはあきらめたって紋章3のあとがきに書いてある
プラズマは電離質って訳語があるそうだけど
電離質にいきなりグノーってルビふるとなんのことやらわからなくなるから

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 05:02:20.76
エネルギーは活力か、これは通じるんじゃね?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 05:06:47.16
中国語では等離子体と言うらしいから、これにグノーとふりがなを振れば

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 05:10:15.70
それならまだプラズマって書いたほうがマシ。
英語も中国語も外国語だろw漢字ならいいわけじゃないよw

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 05:24:34.33
鉱水でミネラル・ウォーターのことだとピンとくる人と
電離体でプラズマだと分かる人

前者の方が少ないんでは?
自分はしばらく考えたは

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 13:01:39.94
珈琲と書いてスルグーと読むのに何故かとてつもない違和感を感じる

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 13:06:32.63
もう門のことをユアノンって呼ぶ星は少ないんだろうな

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 14:11:02.10
アーブて恋愛感情とか理解してるのかしら

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 14:20:00.24
統合体の情報戦も効果あるんだな

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 15:52:00.05
所詮フィクションなんだから、デーヴとしてもあんま突っ込んでほしくない設定はあろう

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 17:08:05.93
デーヴを追い詰めたら新刊でなくなるお!

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 17:21:48.78
「電磁投射砲」はデーヴが生み出した最も有名な新単語ジャマイカ

他のフィクションでレールガンの訳語として使われだしたのは星界以後だよね?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 18:47:37.92
「電磁投射」という語をマスドライバーに使ってた例はあたかもしれない。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 19:31:48.45
ちょっと聞きたいんだけど
アーヴは第一次計画の子孫(アブリアルの耳があるから)
ラフィールの父が発見したアーヴっぽいものは第二次計画以降のもの
だけど第二次計画以降の方が宇宙船などが旧式っぽかった理由がわからない
第一次と第二次の間は数十年以上あいてるはずなのに旧式ってどういう事?

リソースの半分を使った度重なる宇宙開拓計画により母都市が疲弊して
技術力の退化により旧式っぽくみえた?
それともただの勘違い?

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 20:04:21.35
あんまり高性能の船を与えると自立しちゃうからじゃね

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 20:08:52.09
設定の揺れ。

といっては実も蓋もないので、人造人間を使った探査計画はトヨアシハラ市オリジナルのものではなく、
どこか他の軌道都市か惑星植民地あたりで実行されたものを参考にした。とか。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 20:18:42.21
明確に第二次計画のものだ、ということになってたっけ?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 20:20:06.59
トヨアシハラ市に続いた、より貧乏性なとこがあった説

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 20:31:33.21
アーヴの持ってる太陽系の座標が欺瞞情報で、実は太陽系は健在、とかなら面白いのに

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 21:57:03.58
どこのファウンデーションですか

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 22:28:50.14
そういえばトヨアシハラは、結局独自にユアノン手に入れて
移民船を送り出したそうだが今はアーヴ領なのか四ヵ国連合領なのか
複雑な気分なんだろうな

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 22:29:51.93
実はまだ発見されてない惑星に移住しているかもしれない

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 22:32:11.96
例のアーヴを機械扱いする星系だったりしてな

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 22:33:22.71
ネフェルティとヘルーネブーみたいに使いまわさなければ軌道上にユアノン船ありそうだけどな。
ところでネフェルティ系2星系はユアノンをアーブ先祖にあげちゃったわけで、いまでも孤立星系で細々やってんだろうだねぇ・・・

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 22:34:20.74
恒星ぶっ壊す太陽系脅威の科学力
脱出した連中とかいないのかね、とんでもないことが出来そうだ

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 22:38:29.33
太陽の活動が低下してる→なんかエネルギーいっぱいぶち込んで核融合促進させようぜ
やりすぎちゃって超新星爆発!って事でいいんかな?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 22:48:58.00
>>280
ハイド星系が本編の時点でかなり珍しい孤立した植民星系だったみたいだし
ネフェルティとヘルーネブーもどっかから平面宇宙航法の技術を知って
新しく門を持ってきてどこかの国に併合されてるんじゃないかと

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 22:53:15.35
太陽系は基本科学力高そうだし、太陽フレアを敵の軌道都市に噴射する技術でも暴走させて星系ごとあぼーん。みたいなw

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 23:15:47.93
アーサーCクラークの「太陽系最後の日」とか面白かったな

太陽爆発から地球の知的生命を救おうと、超光速航法を持った宇宙人が地球を訪れたけど
地球人を一人も発見できなくて、地球人救えなかったと打ちひしがれた帰り道で
無謀にもロケット推進で恒星間宇宙を渡ろうとしていた地球人の大船団発見したってオチ

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 23:24:44.51
アーヴは自分たちの先祖を作った民族を皆殺しにしてしまったと思い込んで日本の文化を継承する気になったみたいだが
トヨアシハラに移住せずに弧状列島残った連中はどうなったんだろうか

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 23:42:51.70
文末に草生やしながら移民したら血の繋がらない親戚がやってきたでござる

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 23:43:39.62
>>286
普通に移民してヤマト星系とかあるかもね
そもそもトヨアシハラ自体が頭おかしい人達の集まり的な扱いをされてるかも

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 23:50:32.24
>>286
一部はワローシュに…

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 23:51:46.40
仮帝都は実は未来のタウ・セティ。
そこへ脱出した太陽系人の世代宇宙船団が・・・
という怨讐星域。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/30(火) 23:58:38.15
ハニアを除いた三カ国領の日本系住民の星系とか肩身狭いだろうな
遺伝子的にはアーヴの元となったということは分かってるだろうし
シレジア不老族みたく民主主義を理解できない三級市民扱い受けてるかも

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 00:05:52.16
ハニア連邦が中華系の子孫だとしたら、名字が“楊(ヤン)”とか言う人もいるのだろうか。



ハッ、まさか今回の帝都陥落の仕掛け人は!?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 00:21:23.01
諸葛さんかもしれないだろw

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 00:23:43.70
次巻はいつなの?

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 00:29:42.51
>>286
なぜだか脳裏に白色彗星帝国のテーマが流れた

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 00:31:46.04
>>295
爆笑皇帝様役は誰でつか?
アーヴの血筋に入らない幻の(ry
実はワローシュ人が・・・

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 01:37:23.30
ハニア連邦で帝国貴族になるつもりだった奴らはいま何してるんだろうな

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 01:42:04.56
ほぼ確実にジントパパ状態じゃね

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 01:44:56.93
ハニアの国家反逆罪で収監か、もしかすると4カ国連合の国際裁判所にでも送られてるかもな。
人類に対する犯罪、とか言って。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 01:56:27.45
ハニアの地上世界では講和派+中立派で過半数だったのだから
簡単には粛清されないのでは。
むしろ歴史はある国家だけに、クラスビュールみたく統合体軍が進駐してきたら
かえって反発を強めそう。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 02:02:10.46
内戦だもんな。連合軍に2艦?しか送ってなかったし、国内の統治もままならないんじゃない?>ハニア
戦争派は軍部主流だろうし、統合体も進駐してきてるから軍事政権の戒厳令下ってとこかねぇ。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 02:03:31.67
まあ今回の件で、宇宙派が一気に発言力強めただろうからなぁ
元々、ハニアのチン大使も、現在はたまたま講和派が紙一重で権力中枢握ってるに過ぎないって言ってたわけだし

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 02:08:25.23
今回で一段と“宇宙と地上の意識の差”がクローズアップされたな。
つくづく真面目にスペースオペラやっとる作品だわw

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 02:09:45.41
戦争派は表立って動ける状態じゃなかっただろうしな
帝国派が実権握ってる国内で、200個分艦隊もの大艦隊を隠しておかなきゃいけない状態だったわけだし

万が一にもこの艦隊の存在が露呈した場合、帝国へすぐに通報されて完全に作戦は失敗なわけだし

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 03:31:34.65
連合はホント、ギリギリの綱渡りの作戦だったよな
主力艦隊がハニアに隠れてるのがバレたら、手薄になった本国も一気に攻め落とされるし

まあ幻炎作戦の大敗の結果、昔懐かしいタイトーのQIXのごとく
http://babsika.cocolog-nifty.com/okiniiri/images/qix.png
統合体領域の半分近くを削り取られてしまったし、どこかで大きな賭けに出る必要はあったんだろうけど

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 08:51:00.18
>>305
ログインしやがれゴルァって怒られたでござるの巻

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 10:59:45.21
ジントの父ちゃん統合体に拉致られたんやろか

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 11:13:10.65
いや、統合体はマーティン人民政府の主権を少なくとも建前上は認めていたし、ティルが
マーティンの法では罰することができないからわざわざ新立法までして処刑したって言ってたから
現地で処刑されたんじゃね。
死体は宇宙空間に放逐された可能性もあるが。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 12:17:23.16
今のアーヴすら超える超母都市が存在するんですね。わかります。
たぶんTerranとかそういうの。

母都市船は鉱山の権利売ったりして第一次計画を実行してたし
第二次計画に使えたお金がもっと少なくなってたんじゃないかな。
場合によっては移住とかのほうが優先される保険とか言われてたしね。

遺跡船が一般的な核融合機関船の形、と言われてるように一般化された移民船を買い付けてたのかもしれんし
数送り出すわけじゃない移民船をワンオフメイドするかな。てかするならそもそもそも前回の船と似通う理由がわからん

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 12:51:35.42
「星界の紋章」1巻記念、米村孝一郎が町田でサイン会
http://natalie.mu/comic/news/89807

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 13:21:35.05
>>310
黝いという色を理解しているのか心配になる

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 13:38:36.83
ヴタもほんとは新橋色とかにしたかったんだろうしまあいいんじゃね

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 13:41:36.70
別に「新橋青」はもののたとえだろ。
JAの装丁リニューアルで作家別として割り当てられた色だったからっていう。
ぜんぜんあおぐろくない色だし。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 15:11:03.11
幻炎作戦の時点で艦隊を少しずつハニア領内に送り込んでたから
防衛のための艦隊が足りず自国領を奪われたってのはないよなさすがに

アプティックに来たのがあの時点での統合体の主力なんだっけ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 16:06:37.20
その「ハズ」の艦隊ですね。あの時点での主力を撃破されたので
その後3年間領土を狩人作戦で切り取りされまくりでしたし、欺瞞ってことはない…と思うけど

3カ国連合はどうもアプティック方面を攻めることを知ってたフシがあったのが気になる
それにその差を帝国優位(開戦時)Lvまでどうやって戻したんだか。

そーいや、紋章を読みなしてたんだけど、最初のスファグノム沖会戦も、
統合体陽動が門で篭ったら普通に攻めきれなかったんじゃという疑問がw

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 16:28:49.11
>>315
門に篭ることが絶対的優位であるという戦訓は幾度かの帝都防衛戦(とアプティック)を経験した星界軍の側にしかないとか

……うーん、考えにくい(苦笑

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 17:55:16.44
>>315
人類統合体の本隊が帝都に攻め入るまで帝国軍の注意を引き付けるための陽動だった、とかどうだろう?
門に籠ると帝国軍にスルーされてしまう恐れがあるので、あえて挑発するために撃って出た、とか。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 17:58:52.08
>>317
おお、多分それかも。
督戦官も乗って、もともと決死ですし、門に篭って相手に主導権を渡すより
打って出て相手の消耗を強いた方が帝都方面、本隊の戦いがかなり楽になるんですね。
長期的に見ると損だけど、もともと短期決戦作戦でしたし

319 :316:2013/05/01(水) 18:28:47.33
>>317
なるほど!納得です。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 18:45:44.33
推測聞いていると、人類統合体の方がよほど昆虫的な気もするw
作戦のためにそこまで星系も軍隊も計算的に犠牲にできるなんて

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 19:22:30.82
アーヴが負けてる状況がなんだか違和感
なんかアーヴって人類の完全互換なイメージがあるんだよね
本文で操縦以外は人とかわらないよって書いてはあったが
多分人類統合体がめちゃくちゃアホに書かれてたせいだと思うw

でも遺伝子改造した結果が凡人てのはおかしいよね
原アーヴには過酷で難しい任務を達成させるために超人類的な性能を付与してると思うのだけど…

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 19:43:31.48
広範な宇宙に進出してる割には、どの人類も技術レベルがほとんど横並び。
似たような兵器で戦争してるのに違和感。
知性にしても、考えなくても答えが霊感でわいてくるレベルのがほしいな。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:25:46.79
広範な宇宙に拡がった人類文明の中でも、最高の技術力を持った星系が周囲を従えていったんじゃないか?

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 20:48:00.08
今度帝国艦隊司令長官って誰がやるんだろ
ラフィール外されたけど皇帝兼任とか危険なことはしないだろうし

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 21:06:47.02
統合体は国というより、集団ヒステリーの暴走に近いイメージが有る…
まぁ、自分たちとは種が違う人工生命体に完全支配されるかも、と思うと分からなくもないけど

帝国艦隊司令長官は元々皇帝の役職で、それが皇太子に回ってただけなので
役職として皇帝に戻すんじゃないでしょうか?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 21:12:23.01
個人的には、平面宇宙の広さに頼り過ぎでアーヴの防諜技術がとんでもないザルなんじゃないかと疑ってる。

アーヴが最新技術を更新→即周りの国に拡散、みたいな。
なので大きい国から技術が反映できるとか…
そもそも戦争と戦闘の頻度が少なそうなんで戦訓自体が余り得られてなさげで
それ故にアイデア兵器よりも、堅実なのを量産ってのが一般的なのではないですかね

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 21:19:27.16
防諜がザルとか母都市由来遺伝子のせいか

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 21:47:18.91
戦争技術はここ数百年変化無いみたいな記述なかったっけ
艦の設計や構造とかで、そう革新的なものは両勢力とも無かったんじゃないの?
戦前は貿易とかもやってたし、最新技術はともかく
大体のレベルはわかってたんじゃないかな

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 21:51:15.76
平面宇宙で星間国家が接触するまでは、
バラバラの時代(恐らくアーヴが一番未来の人類)のいろんな技術体系が並行発達してたはずなのが、
いきなりそれぞれの技術が融合して大発達した可能性が高いんだよね

そりゃ、しばらく技術の停滞も起きるわと

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 22:18:08.83
知性の面では、思考結晶に意識をアップロードできるとか考えてる邦国民が最高水準で
順次、高次知性に昇華中だったりして。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/01(水) 22:53:22.84
恒星間移民の時代が数百年続き、その後惑星入植と再移民の時代が数百年って感じでしょ。
この間は限られた空間、資源の中で『実験』を伴った大規模かつ大きな技術革新は恐らく無かったのでは。
で、恒星間航行は核融合推進→ユアノン発見で技術も停止した横並び状態がかなり長く続いたのでは。

そもそも反物質機関の実用化時点で、これ以上エネルギー効率高いものって理論上無いから、
後はこれ使って動かすものの改良しか無いしな。
自動車はガソリンで動く限り、どれだけ性能上がっても宇宙に行けないみたいな感じ(空は飛ぶかもしれない)

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 02:17:37.06
大体、現在存在が判明してる星系は全て、同じ故郷(太陽系)の出身だから
技術力のスタート地点はみんな一緒だしな

これでどっか地球とは異起源の人類とかが登場してきたらまた話は変わって来るんだろうけど

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 03:17:08.74
>>322
マルティーニュなんかショボショボ兵器じゃん

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 07:36:31.62
あそこは単一星系で数百年も隔離状態だったわけだしなぁ〜

戦争する必要が無いわけだから軍事費に金かけないし、そりゃ兵器の進歩も停滞する

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 09:05:36.90
まさに鎖国した日本が、海外列強に後れを取ったのと同じ状態だな。

その日本は後年になって、諸外国に追いつけ追い越せと大発展を遂げたわけだが
マルティーニュはどうなっていくんだろうね。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 09:42:01.57
今の指導者層は内に篭るけどあとの世代は外に目を向けるようになるんじゃない?
ジントはそう考えているみたいだが時間はかかるだろうね。
帝国が復活するとハイド伯国は新造艦の最初の航海の目的地になると言う考えもあるし、
新しい客が増えれば人の考えは意外と簡単に変わるかもしれんが。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 10:15:42.58
外宇宙から亜光速航行でゆっくり近づいてきた機械生命体の艦隊をたこ殴りにするアーヴの図、という妄想を受信した。

初めての外敵の存在に結束する人類社会とか

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 12:41:41.55
>>336
帝国領内唯一の地球起源でない生態系は強力な観光資源だし
移民も充分見込めるよな

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 13:32:42.71
>>331
重力は?>反物質よりエネルギー効率高い

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 13:46:14.15
効率はいいかもしれんが、十分なエネルギーを取り出すのにとんでもない大質量が必要じゃないですか

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 13:54:19.45
慣性制御とかしてるじゃん

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 14:50:26.72
戦旗4巻で慣性制御にも限度があるみたいな話なかったっけ?
亜光速まで加速する時、慣性制御で除去できない5Gが残って、皆で耐えてたような。

慣性制御がその程度では、重力でエネルギーを取り出すにも効率が悪そうだし、
できたらできたでそれを応用した兵器が無いのは不思議な気がする。


余談だが、「宇宙戦艦ヤマト2199」の波動エンジンは、マイクロブラックホールを
作り出してそのホーキング輻射をエネルギー源として利用している設定になっている。
そして、マイクロブラックホールを射線上に作り出し、ホーキング輻射を一方向に撃ち
出すのが波動砲である。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 16:27:21.60
重力エネルギーとはいうが、星間移動を前提とするには、常に時空泡の限界質量がのし掛かる。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 18:41:43.84
弟は誰の遺伝子もらったんや

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 19:12:40.28
レクシュ

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 19:40:06.77
>>342
亜光速まで短時間で加速する加速度って結構すごくない?

というかその大加速度を除去するのにわずか5Gだけ足りないってのがすごいな
ちょっと効率がよくなったらすぐに治りそうだ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 19:52:21.36
1Gで1日加速したら光速の0.3%になるんだぜ

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 20:41:45.91
60*60*24*9.8/1000=846.72q/s
846.72/300k=0.282%
おお、ホントだ
1年加速したら光速突破wwwするわけないじゃん

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 20:44:00.62
そんなに高加速を長時間続けたら、あっという間に燃料が無くなるんだけどな
効率よく加速するにはゆっくりと長期間が基本
ダイダロス計画なんて2年くらい加速して、光速の10%くらいなんだぜ(これでも理論上は物凄い高効率)

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 21:03:52.36
>>349
効率のいい加速がゆっくりで長期間ってのは、比推力の違う推進機関だからじゃないの?
化学ロケットとイオンロケットみたいに。
同じ機関でエネルギーを速度に転換するなら、どんな加速しても得られる加速度は同じじゃない?

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 21:23:54.23
んー?ってことはユアノン推進だと光速に限りなく近づけるんですかね?
そもそもあれ燃料必要ありませんし、延々と加速できたような。
ウラシマ効果により、アーヴは歴史以上に長く放浪してた、とかありそう。

ちょっち話変わるんですが、分艦隊って、偵察でも打撃でも突撃でも総質量同じくらいですかね?
前の方のレスでは違うんじゃね、って話もあったんですが、考えてる人が居たら聞いてみたいかも

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 21:40:56.22
漂う水素原子の圧力が云々なかったっけ

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 21:47:52.56
なんか中国語に翻訳してる奴がいるw
http://www.lightnovel.cn/thread-586602-1-1.html

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 22:23:31.85
>>351
アーヴの歴史は2000年くらいでも、周辺人類では3000年くらい経過してるかもって事?

それにしても帝宮を迎撃に投入するにしてもまさか分離可能な都市船アブリアルまで動員するとは。
大した戦力にもならないだろうし、わざわざ玉砕させてもったいない・・・

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 22:34:52.97
>>347-348
断章で、3G加速を数週間レベルで継続してなったっけ?

そういうレベルで加速とかしてたら、ウラシマ効果でいくつもの恒星系を有限時間内で旅行可能だね。
パチンコぐらいの石ころに当たっただけで宇宙船に風穴が開くだろうけど。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 22:42:36.97
分子雲で磨り減りそうだな・・・

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 22:42:40.14
第二部マダ-?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 22:46:18.19
>>354
あれってやっぱ主航法子の遺体も一緒に宇宙の藻屑になっちゃったんだろうか

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 22:51:03.04
光景としては切なくて良かったけど
確かに遺跡な都市船を戦場に引っ張りだす意味はないな…
実用本位なアーヴにしては変だよね。もともと付いてなかったし
平面航行機能をつけてなかったか、つけるには大きすぎたか。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 22:54:51.13
>>351
マーティンに行った宇宙船は非常に長く惑星を探して航行していたので
ウラシマ効果によって、我々にとっても、そう遠い未来ではない、
だから、ジント達は我々の感覚に近く橋渡し役って話があったような

ひょっとすると結構な数の移民船が亜光速で今なお宇宙を航行し続けているのかもしれない

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 23:06:01.81
平面航行技術は、宇宙を縮めた以外にも宇宙の時間を一定にしたのかもね。

都市船で交易してた頃のアーヴが騙されたと気づいて戻ってみたら
3世代は過ぎてた、みたいな…普通にありそう。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 23:14:57.99
まあ、平面航法は実質的に超光速なので
タイムトラベル問題が起きちゃいそうだけどな

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 23:21:29.12
え、なんで起きるの?

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 23:29:19.01
時間の前後関係や同時性が、慣性座標の取り方に相対的だから。
ある慣性座標からみると、出来事Aと出来事Bは同時だけど、
別の座標系から見ると、出来事Aの方が出来事Bより後だったり、その逆だったりする。

出来事Aが起きた時空上のポイントから出来事Bの時空上の場所に移動できるなら
座標系によっては、未来から過去への移動になる。
複数の移動を組み合わせれば同じ空間上の場所でより過去に移動することも可能。

ただし、それを可能にする速さ光の速さより速くあることが必要。
とはいえ、平面航法を応用すれば、光が届くより早く別の場所に(ry

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 23:39:12.67
つまり起きないってことだよね

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 23:45:56.22
>>365
理論的には起こるけど、作中世界では起きてないみたいだね

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/02(木) 23:46:55.50
物好きなビボースあたりが通常空間戦の戦訓収集のために
しばらくたってから戦場近隣の門出口で光学観測してるかもな

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 00:00:10.38
>>364
相対的に時間の流れ方は変わるけど、
ゼロやマイナスになるわけじゃないから、
タイムトラベルと言うには語弊があるな

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 00:22:15.54
>>368
ウラシマ効果とごっちゃにしてないか?
”超光速”の場合、普通に過去に戻るぞ

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 00:26:25.67
>>369
それ、誤解してる人多いんだよな
よーく冷静になって考えてみろよ、過去に戻ったりはしない

光速って秒速30万キロだから、秒速31万キロは超高速なわけだ
それで過去に行けるか?

また、無限速って概念もある、速度が無限に速いって意味ね
同時に宇宙の何処にでもいられるって速度なんだけど、
これでも過去には行けない

過去に戻るにはマイナスの速度が必要なんだわ

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 00:28:18.43
平面宇宙航法を使って過去へタイムトラベルができるのであれば
その過程も説明してくれるとありがたいのだけど。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 00:28:54.56
光学観測可能な距離の門-門があれば門に入る前の自分達を見ることが可能ってことだな
だからといって、もう一度門に入って元の位置に戻ったからといって、出発前の自分たちがいるわけじゃない
通常空間を伝ってやってくる光(自分たちの姿)が光速がその距離を移動する時間かけてやってくるだけだから

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 00:32:37.50
>>370
マイナスの速度という表現も微妙
速度=距離/時間
距離側に-(マイナス)要素があれば、速度が-(マイナス)になってしまう
あくまでも時間のほうに-(マイナス)要素がないとダメでしょ

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 01:07:21.42
>>372
全然違う。

ある点Aをから見た座標系からLだけ離れた点をBとする
この座標系から見てAで起きた出来事A'と、Bで起きた出来事B’は同時に起きたとする

点Aから速度vだけずれる慣性座標系を取ると、出来事Aと出来事Bは
L×vを光速度の2乗で割り、さらにそれを(速度vの2乗を光速度の2乗で割ったものを1から引いたもの)で割っただけの時間がずれる。

この同時性のずれは、光速の範囲内では問題ないが
これより早く他の場所に移動できるのなら、未来から過去への移動が可能になる。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 01:11:19.77
ホーキングが、ワームホールを移動させながらその内部を通過するとタイムマシンが可能とか言ってたのに近い?
ニュートン読んだくらいの自分にゃ全然わからんw

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 01:16:59.60
ホーキングじゃなくてソーンじゃない?

2000年近く相対論的時間の遅れを経験してきたユアノン粒子からなる
マーティンの門とアーヴの門にそうう時間的問題が起きてないのは不思議ではあるな

あるいはいっそ、さまざまな惑星間で時間は全然一致してない可能性もあったりして

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 01:26:18.37
銀河と時間が同期してるといっても
たとえば、銀河中心と地球では百年くらい時間がずれてるからな
地球から記述した、銀河中心の今に瞬間移動してそこから地球の今を記述すると百年くらいずれてるので
そこから瞬間移動して帰ってくると100年ずれる
他の銀河とかもっと速さに違いがあったりするとさらにずれは大きくなる

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 01:39:46.87
とある星の側にある門から出発した宇宙船が、出発する前の星に戻ってこれることを
タイムトラベルというと思うが、それはやはり無理そうだね

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 02:52:09.04
ラクファカールにある、例えばバルケー門を光速に近い速度で移動させ、ウラシマ効果による時間膨張が数年に達したところでラクファカールに戻る。
その後ウェスコー門から平面宇宙を経由しバルケー門からラクファカールに入る。
門の通常宇宙側がウラシマ効果の影響を受けるなら、過去に戻るのではないかな。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 03:32:53.18
>>374
「宇宙戦艦ヤマト」のワープのように、任意地点への瞬間移動が可能なら、その現象は確かに起こるね。
例えば、ヤマトが地球から遠ざかりながら、地球へ向けてワープすると、出発時より過去の地球へ戻る。
キップ・ソーンのタイムマシンも、瞬間移動にワームホールを使うだけで、基本的にはその応用だ。

ところが、星界シリーズの平面宇宙はうまくできていて、平面宇宙には通常宇宙とは異なる独自の時間が
流れているという点が大きく異なる。門は通常宇宙では移動が可能だが、平面宇宙では移動できない。
そのため、平面宇宙の時間は一種の絶対時間として振舞って、タイムトラベルを回避できるんだよね。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 04:37:16.45
>>380
キップ・ソーンのタイムマシンは>>374の同時性の崩壊とはまた別。
ウラシマ効果で時間をずらしたワームホール2つの相対速度をゼロにした場合
ワームホールの外側の通常空間から見た場合、2つのワームホールの現在は一致する。
だが、ワームホールの中に入って片方から出るとウラシマ効果でずれた分だけの時間のズレが起きる。

たしかに平面宇宙の場合、>>374のタイプのタイムトラベルは避けられるかもしれないが
キップ・ソーン型のタイムトラベルは起きてしまうんじゃないかな。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 04:44:51.97
ああ、でもこっちの世界の何らかの座標系に完全に同期していて
ウラシマ効果の影響受けませんって可能性もあるか。

「銀河の時間同期しているため、銀河系形成後に分離したと思われる」的な設定があった気がする。
その場合は、同時性の崩壊と組み合わせたらなんとかタイムトラベルが起きそうな気もするが…
ちょっと考えてみないとわからんわ

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 13:20:52.36
デートで太陽系行くくらいだから帝都から近いのか

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 13:52:12.87
中途半端に相対論をかじってるから、みんな誤解してるんじゃね?
相対論では光速度を絶対にしてるから、時空を相対的にしか論じられんのよ

超光速なんかを認めるなら、それが成立した時点で相対論的なモノの考え方は
少なくとも超光速が関与してる事象に関しては一切捨てないとダメ

上の何人かはその辺を混同して論じてるな

平面宇宙航法してる(別に他のSFのワームホールとかも同じだが)船からみたら、
時間はどの銀河の地点に対しても絶対的に同一時間で流れてるの

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 15:04:31.40
重力による時間の遅れも、宇宙空間の重力無しの時間の進み具合に対して
単純に遅いだけで、時間遡行とかが出来るわけで無い

ウラシマ効果もほぼ同様で遅くなるだけ

ユアノンとか平面宇宙は現行物理で無いけど、時間の流れもめちゃくちゃになるものでないってことにしてるな
作中では

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 15:33:25.32
>>384
超光速それ自体が相対性理論で禁止されてるわけじゃないのは常識

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 15:36:44.75
>>386
議論の流れを読もうぜ
ここで述べた超光速はC+の事じゃなく、
平面宇宙を経由したケースの話だから

作中でも平面宇宙では通常空間での相対論のような物理法則は一切無効って
言われてたはず

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 15:53:30.51
しかし平面宇宙を通れば、通常宇宙の2点間を光速を超えて情報が伝わってしまうぞ。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 16:05:11.63
でも、何をどうやっても
過去に情報を伝達することは出来ない
上のタイムマシン云々が全部間違ってるのはそこ

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 16:08:19.85
何を持って過去とするかじゃない?
そもそも星界の宇宙では同時性の基準になるのはなんだ?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 16:23:54.48
バクスターの「時間的無限大」に出てきたワームホールを参考にすると、

太陽系に二つのユアノンがあって、片方を1000光年亜光速で飛ばして戻ってくる。
そうすると、戻ってきた側には時間遅延が発生するはずだから、例えば10年遅延したとして、
太陽系内の二つの門の間で10年時間移動出来ることになるんじゃないだろうか。

平面宇宙を経由すると、宇宙の絶対時間みたいなものに強制リセットされるとかしないと解決しないと思う。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 16:51:26.65
>>391
できないなあ
ユアノンから門へ変える時間をゼロとしても

外からユアノンを見た場合の時間経過は確かにずれるんだけど、
それはユアノンを無視した場合の通常のウラシマ効果と全く変わりがない

別に戻ってこなくてもいいんだよ
ユアノンを亜光速で加速して5年時間がずれたタイミングで門に変えて
元の場所に戻ってきたとしよう、その場合、勿論、戻ってきた奴は5年分
元の場所の奴より若いんだけど、それはただのウラシマ効果であって平面宇宙は何の関係もない

思考実験としては、ユアノン自体を平面宇宙の中に持ち込んで門に変えて平面宇宙内を更に移動した場合がきになるけど
それは平面宇宙は通常宇宙の物理法則で支配されてないって設定だけで無意味な事は説明されてる

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 16:55:12.90
CERNがついに反物質、反重力に手を出してきたか

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 17:38:04.96
問題が起きると言ってる人はまずなにが「問題」なのかはっきりさせてほしいな

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 18:08:52.27
>>384
>平面宇宙航法してる(別に他のSFのワームホールとかも同じだが)船からみたら、
>時間はどの銀河の地点に対しても絶対的に同一時間で流れてるの
平面宇宙はともかく、ワームホールは同じじゃないから

>>387
超光速が時間遡行を引落kスのは、光円錐の因果領域を超えるからだぞ?
光円錐の外に動くなら手段はどうでもいい

>>392
とりあえず相対論で時間と空間がなぜ一つのものと言われてるか理解しような

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 18:17:32.77
え、言われてないけど…

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 18:42:49.90
ミンコフスキー空間もしらんのか。
時空がなぜ時空と言われるのか

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 18:46:08.98
ミンコフスキー空間では時間と空間は完全に別ですよね
本当に知ってるの?

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 18:58:22.21
完全に別?
どこが完全に別なわけ?
時間と空間をあわせてはじめて時空内の距離が出てくるわけだが

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 19:05:05.84
>元の場所に戻ってきたとしよう、その場合、勿論、戻ってきた奴は5年分
>元の場所の奴より若いんだけど、それはただのウラシマ効果であって平面宇宙は何の関係もない
大体、この説明自体ウラシマ効果を理解していないだろう。

相対論的には双方の慣性系が平等なので
等速度で離れていく2つのもののうち、どっちが時間が遅れているかは
どちら側から見てるかによる。

元の場所より5年若いというが、相対論的時間の遅れ「だけ」からでは
どっちが若いかは決定できない。
これは同時性の話と絡んでいる。
単に時間が遅れる…という話ではない。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 20:48:59.40
平面宇宙でタイム・トラベルできるかどうかはともかく
超光速でタイム・トラベルできる理由は

ウラシマ効果が五倍として
地球から飛び立った船が、地球からみて100年後の現在
約100光年離れたところを飛んでいる遠い宇宙の宇宙船は二十年しか経っていない。

で、その宇宙船時間での二十年後の、宇宙船にとっての現在を基準に取ると
二十光年離れたところ(ローレンツ収縮)にある地球は四年しか経っていない。

100年後の地球から、宇宙船に一瞬で伝わるようにタキオンビームを送ったら
宇宙船にとっては現在の地球より、遙か未来の地球から通信が届いたということ。
さらにここから、宇宙船から見た現在の地球にメッセージを転身すると
100年後の地球から4年後の地球にメッセージが届く。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 20:56:47.41
たぶん、平面宇宙は銀河中心かどこかの慣性座標に完全に同期していて
ユアノンそれ自体の慣性座標に基づく時間の流れや現在に依存指定なんのではないかと思う。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:01:02.99
ちなみに星界では光速を出し抜く超光速を実現できないんだけどね。
相対性理論でもそう。いくら速度を上げても光速は超えない。

ので、そもそも光速を粒子物体が超えられない以上
超光速を主体とした議論はとりあえず置いとくべきじゃないですか?

でも光学観測すれば過去の自分が見えるのは面白い
12環からなら、まだ交易してる都市船アヴリアルとか
バスコットン星系に運び込まれるユアノンとかが見えるのかなw

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:01:56.62
ちなみにワームホールを使った場合、
この宇宙船時間で20年後の船のワームホールから
地球のワームホールに転移すると出発時には同期していたとして
地球時間で4年後ではなく、20年後になるらしい。
物理学者によると。

平面宇宙はどうなるか不明確

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:02:02.68
確か通常宇宙でエネルギーを放射する門(ユアノン)は平面宇宙ではエネルギーを吸収して
平面宇宙でエネルギーを放射する門は、通常宇宙ではエネルギーを吸収することで
通常&平面宇宙あわせたエネルギーの総和は常に一定なんだよね

前者のエネルギーを放射するユアノンは既に発見されてるけど、後者のエネルギーを吸収するユアノンはまだ通常宇宙では発見とかされてないのかね

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:04:38.34
>>401
おーい

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:06:32.20
されてる。ていうか「門」がそう。

門から吸収されたエネルギーが、高山から低地に流れてって開いてないユアノンから出てる。
ので、ユアノンから出てくるエネルギー量には波がある。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:07:38.39
1G加速でも加速を続けてれば最終的には光速に到達出来ると思っても
相対性理論だと、速度が上がるほどに相対質量が増加するから加速しにくくなって、光速で質量が無限大になって
結局物質は光速突破は不可能なんだよな

ニュートリノ(質量を持つ超光速粒子)が発見された時、相対性理論が覆るとか以前騒がれてた問題は
どういう風に決着したんだっけ

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:10:01.54
ん、ってことはユアノンを高圧のエネルギー下に晒すと自然と開いて門になるのかな。

恒星内とかに引きこまれたユアノンはソードに変わるんですかね。それはそれで面白い

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:11:28.57
>>402はタイポ
>ユアノンそれ自体の慣性座標に基づく時間の流れや現在に依存指定なんのではないかと思う。
依存指定じゃなくて、「依存してないんじゃないか」と書きたかった。
意味がある意味逆だ、すまん。

と、そう考えるとある特定の座標からみて、相対論的時間の遅れが起きる速さで飛んでいる
ユアノン粒子は出力が落ちたりするんだろうか?
それとも平面宇宙からみると、急速にエネルギーを吸い上げだしたりするとか?

まあ、ユアノンがなぜか銀河の重心か何かの慣性系と完全同期できてるとしたら、
そっから逆に通常空間での超光速への緒になりそうな気もする。

ちなみに>>401は等速座標のズレの問題なので、
地球から飛んでいったという設定をなくして、100光年離れた所で偶然同じくらいの速さで飛んでる物体から見た地球って設定でも同じ

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:16:23.70
>>408
光速には到達せんよ。
光速に限りなく近づいけば、それに応じて無限に増大するってのがただしい。
これは超光速粒子が存在しても同じ。
光速に近づく(遅くなる)に連れ、とおいうことで光の速さまでは落ちない。

>ニュートリノ(質量を持つ超光速粒子)が発見された時、相対性理論が覆るとか以前騒がれてた問題は
>どういう風に決着したんだっけ
光速を越えたものが見つかっても、別にそれだけでは覆らないよ

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:25:35.80
平面宇宙が銀河に同期してるとしたら、
とりあえず銀河を動かせばタイムトラベルできるな。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:30:00.69
平面宇宙は通常宇宙と同時に発生したから
干渉しあうことなく本質的に同様な動きをしてるだけじゃないかな

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:37:31.22
>>409
通常宇宙側から門をこじ開ける方法が高エネルギーを送り続けることで、逆に低エネルギー状態にすると閉じるわけだしな

分かりやすく言えば、平面宇宙から通常宇宙へエネルギーが放射される門が取る形態が「閉じた門」で
通常宇宙から平面宇宙へエネルギーが吸収される門が取る形態が「開いた門」ということだな

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:37:36.25
それだとユアノンがワームホール見たく使えてしまうはずでは。
ユアノンがタイムトラベルを起こさないように時間の同期の調節とかしてないと。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:48:39.24
ワームホールによるタイムトラベルを起こさせない物理法則がなにかあるとしないとだめそうだね。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:49:16.21
>>414
ちょっと気になったのは、最初のアーヴやスーメイ人がユアノンをこじ開ける前に
どっからエネルギーを食べてユアノンから出してたんだろうという疑問。

そしてこれだけ門を開きまくってると、ユアノンの放射エネルギーが最初に発見された頃より増えてるんじゃないかと

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 21:52:54.95
門が九州専門なら
宇宙船が門から出てくるのはいいの?

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 22:01:27.60
>>417
開いた門が増えて平面宇宙側に流し込まれるエネルギーが増える=平面宇宙側のエネルギー総量が増えると
低エネルギーで放置されてる開いた門が閉じやすくなって、平面宇宙から通常宇宙へエネルギーを戻そうとする力が働くんじゃね

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 22:05:16.29
エントロピーはどうなってるんだろう?
平面宇宙と通常宇宙を合わせたエントロピーは常い増大するのか

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 22:43:51.77
ユアノンが無限にエネルギーを放出するというのは誤り
銀河中心部は星間部質やエネルギー(光)が多く
銀河中心のユアノンはエネルギーを吸収している
そして銀河周辺のユアノンは内部(平面)より外(通常宇宙)の方がエネルギー密度が少ないので
差し引き放出となる
まあ、太陽が燃え尽きない限り無限に出てくると言っても間違いではない

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 22:52:27.63
相対性理論では光の速度に近づくほど時間の進みは遅くなる
光の速度を越せばマイナスになると計算できるので
光の速度を越せば過去に戻れるかもしれない(仮説)
しかしアーブも通常空間では光の速度を越していない
そして平面宇宙でも時空泡の中は(小さな)通常空間である
もちろん時空泡の中で光の速度を超す話は出ていない
平面宇宙の時間の進み方我々は知らないが
中の人はあくまでも通常空間で生きている
相対性理論の範疇で処理して良いと思われる
(実際問題話の中でタイムトラベルは起きていない)
どちらかというと通常空間での相対性理論も無視されている気がする....

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 22:56:55.87
>>422
>光の速度を越せばマイナスになると計算できるので
>光の速度を越せば過去に戻れるかもしれない(仮説)
いや、マイナスにはならんよ。計算上虚数時間になる。
過去に戻るってのは、時間が遅れまくった挙句逆転って話ではない。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 23:21:59.00
うん、虚数だね。俺の書き間違い
いわゆるタキオン
SFで使われる超光速は起きていない

目的地まで近道で行ったか遠回りで行ったかの違いだけで相対性理論から異脱はしていないのではないかという考え

東京からブラジルに行く際に
地下にトンネルが出来て、足もとの地面ごと向こうまで行ってしまった
こんなイメージ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 23:30:21.18
確かに通常宇宙では超光速してないけど、平面宇宙を経由する事で結果的に光速より早く移動してるじゃんか・・・
その点影響ないのかって話なんじゃないの?

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 23:36:40.15
その手の「宇宙に近道を作る」方式の超光速航法は、到着が早いだけで、スピード自体が光速超えてるわけじゃないしな

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 23:47:27.84
速さx時間=距離
平面宇宙を経由して距離が短くなっただけで速さは変わってない

今まで100kmの距離を1時間かけて行ってたが
近道を見つけて10kmを6分で行けるようになっただけ

平面宇宙内では空間ごと移動しているが
中の人にとってはあくまでの泡の中の空間だけが宇宙であり平面宇宙内の移動は外の空間に対して移動しているわけではない

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/03(金) 23:47:35.22
そりゃ影響はあるだろ
で、なにが「問題」なの?
いい加減そこはっきりさせてよ

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 00:27:58.84
>>426-427
光円錐の外に出ることが問題なので
スピード自体が光より速くなること自体は、その一形態に過ぎない。

まあ、妄想考察的には>>416でいいんでね?と思う。
ガチ設定が何かは、材料不足

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 00:44:05.71
光円錐の外に出るって事は、光速度で伝わる因果律の範囲から逸脱しちゃうって事だよね?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 00:50:46.16
>>429
その辺の物理法則が違う平面(ニ次元)宇宙に入り込む技術が平面空間航行技術なのでは
四次元時空の光円錐の外だから問題っていう疑問はよくわからんな

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 01:11:04.24
宇宙(空間)が均一である
この仮定が星界ではユアノンと平面宇宙により壊れている
光円錐なら大きさと向きが違う二つの円錐が重なっている
その重なった点が門
円錐の外に行ったのではなく別な円錐へ行っただけ
もしかすると円錐でなくクラウンの壺みたいない世界かもしれない

ワームホールではなく切り取られた通常空間と言うのが味噌だと思う
そして平面航行が近道と考えるのではなく、単に通常空間での航行が遠回りしているだけと考えたらどうかな?

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 01:25:44.88
よく高速で動く乗り物の中と外で光を観測する思考実験があるけど
平面航行している乗り物を観測してみよう
中の人は光の速度は30万km/hと観測出来る
外の人は、別世界なので観測できない

そして切り取られた空間が元の世界に戻った時に始めて観測ができ、同じように時間が進んでいることが確認できる。
(ここは理屈ではなく、星界の世界を読んで確認出来た現象である)

切り離された空間は元の空間と融合した時点で同じ時を示す
また、二つの切り離された空間が平面宇宙で融合した時も同じ

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 02:37:37.10
そういうのとは違うと思う。
時間遅延とか観測者問題とか難しい事持ち出さなくても、

平面宇宙を通ることで光速の先を行き、因果の光円錐の外側にポンと出現しちゃうわけ。
その事が通常宇宙に影響をもたらすか否かってことだと思うんだけど・・・

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 03:03:51.00
>>434
その通りなんだけど、さすがにこれ以上やっても不毛じゃね?
一から相対論を説明してってことをやるわけにもイカないし。
やったところで、どうなるってわけでもないし

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 03:39:09.50
ぶっちゃけ、デーヴもそこまで考えてないよなw

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 04:16:59.96
とは言え、他の超光速とかワームホールとかワープとかに比べると
タイム・トラベルしにくそうな構造であることは確かじゃね?

馬鹿にしたもんでもない気がする。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 04:39:15.49
確かにちょっと不毛な域に入った来たかもw
でも思考実験としてはすごく面白かった。

平面宇宙航法は世界のSF至上でもかなり画期的だと思う。
話にするにしても面白い設定になるし。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 05:38:29.42
もう少しだけお付き合いよろしく

円錐の外に情報が伝わらないではなく
情報の伝わり方を時間軸で描くと円錐形になると言うこと

平面空間の小さな宇宙では世界そのものが小さいので円錐では無く棒状の形となる(根元は円錐)
泡が移動していると考えるとこの棒が斜めになっていると見える

平面航行をすると
円錐の途中から棒が斜めに飛び出した形となり平面航行が終わるとそこから円錐が広がる
広がった円錐は元の円錐の広がりと交差して繋がる
\ /
\ / \ /
\ / \/
\ / /
\ //
\/
このような形の光円錐

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 05:53:49.87
AA下手でごめん

.ヽ /
. ヽ / ヽ /
. ヽ / ヽ/
. ヽ / /
. ヽ //
. ヽ/

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 08:19:25.10
>>429
光円錐の外に出ると何が問題なの?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 10:08:29.34
一般には問題ないですが、多分なにか独自の理論がある様子

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 10:33:17.27
デーヴはそもそも最初にそういう面倒くさい話を持ち込まれたくないからないから
この作品独自の超光速航法を実現する設定として平面宇宙設定作ったと言ってるわけだしな

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 11:04:44.68
SF作品に現実の科学薀蓄を持ち込まれないための「大きな嘘」という奴ですな

ヤマトの宇宙をショートカットする方式で、ストーリーの都合上ワープ地点を固定する制限付けた発想で生まれたのが
平面宇宙設定なんだっけか

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 11:16:14.42
ヤマトといえばあれもワープ航法失敗すると宇宙が吹っ飛ぶ可能性があるという危険なシロモノらしいが
星界でも、閉じた門を持つユアノン船とかが平面宇宙に突っ込んだらどうなるんだろうな?
試したがるビボースがいても不思議ではないがw

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 16:33:32.40
ビボース一族はほっとくと何やらかすかわからんから
アブリアル時代は倉庫番(資材係)担当だったんだろうな

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 17:07:27.47
倉庫内のものを勝手に使って何かを始めるという危険性がだな

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 18:06:48.49
床に点を書いて荷物をバラバラに配置したり

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 18:12:58.21
>>448
いかにもやりそうで怖いな
あと棚をすごく変な配置にしたりしそうだ

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 18:17:30.55
今までみて思ったのは、キガーフのこと忘れてるだろ

ユアノンはエネルギーを放出するが、輻射圧以上のエネルギー輻射を受けると
エネルギーが平面宇宙内に流れ込む
これはBHに吸い込まれたユアノンの状態で、銀河系の中心にあるといわれてる
BHからエネルギーを受け取って平面宇宙内を時空粒子のエネルギーの流れを
作り出している

この流れのせいで、環の上のほうに行くのは遡行する状態となって行きずらい
ユアノンが放出するエネルギーの大元もキガーフの時空粒子がその根源

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 21:19:11.34
>>446-449
間違ってもアマゾンの倉庫みたいにはならないと…

多分相違あるまいw

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 21:49:39.06
ビボースは平面宇宙航法の確立に多大な貢献をしたらしいし、
相当無茶なことやったんだろうなww
門を開く技術とか時空泡発生機関とかどういう経緯で開発出来たんだろうか

とりあえずユアノン同士ぶつけてみたりしたんだろうか

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 22:27:42.51
まず、通常宇宙で閉じた門を開いた門に変化させるには、エネルギーを送り込み続けて高エネルギー状態にする必要があるわけだけど
「何かよくわからんがエネルギーが垂れ流れ続けてる」ユアノンに対して、「逆にこっちからエネルギーぶち込んでみようぜ!」という発想が出した時点でも
かなりのビボースだな

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 23:22:21.21
理論がある程度確立してから実験しただろう
実験するにはどこかに停泊しないといけないし、何よりアブリアルの命綱をビボースの狂気に委ねるわけがない

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/04(土) 23:35:11.41
思考実験は繰り返しただろうけど、結局、検証するには実地で試すしかないし
最終的にかなりヤバイ橋渡ったのは間違いないな

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 00:22:13.97
つまりビボースの狂気があってこそ実地までもっていけたと

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 00:30:08.64
>>454-455
正確にはビボースが平面宇宙を発見したわけではなく、アブリアル時代の交易で
「複合時空のエネルギー平衡についてのタリスマン図」という科学論文のデータを手に入れていたものの
現地語で書かれていたせいで内容が理解できなくて、しかもタイトルのせいで美術論文と誤解されて100年以上死蔵されていたのを
たまたまビボースが発見して解読してみた結果、平面宇宙の発見に繋がる理論だった、って事らしい

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 02:00:02.15
>>457
それなんかで読んだ記憶あるんだけどなんだっけ?

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 03:30:51.38
全然ディープなファンじゃない自分にも記憶があるので
本編かSFMの何かだと思う

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 04:23:32.41
ロス級とカウ級の時系列はわかるんだが、ディジュ級・ビルシュ級(ビュルジュ級も?)の順がわからん・・。
アグビルシュがカミンテール戦役で登場してしまったから、ビルシュ級自体相当な老朽艦な気もするし。
ここらはあんまり深く考えないほうがいいんだろうか。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 10:34:13.80
カミンテール戦役からスファグノーフ門沖会戦まで大規模な戦闘は一度もなかったらしいから
非戦時は新型艦の開発よりも既存の型の量産配備に予算割くんじゃないか?

それにしてもロス級は世代交代早かったがw

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 10:43:26.29
>>458
たしか、読本であった

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 12:21:57.43
アイクシュ→ディッシュ?→ビルジュ→ロース→カウ
の流れだろうけど、ロース級あたりまでは戦艦らしく
個艦、継戦、精鋭主義だったんじゃないかな。
強く、固く、安くの艦隊型巡察艦カウ級 って感じに変わったんだと思う。

ところで、倉庫整理のビボーズで思ったんだけど、都市艦アヴリアルの倉庫ってもしかして交易情報庫なんでないかな。
商品としての物資はそう沢山運んでないはずだし、アーヴとして交易に出す情報を纏めてたのかもしれない。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 14:31:15.32
積んであった最新刊をようやく読み終えたのだが
皇帝や宰相が甘かったという話じゃなくて(連邦だけなら何とかなっただろうから)
索敵?というか三カ国連合軍の動向を掴めて無かったのが問題なんだよね、これ?
もし

帝国 --門-- 連邦 --門-- 三カ国連合

という配置になっているなら三カ国連合軍の動向は分からないのは仕方ないけど
その分、連邦が敵に付く危険性も考えているわけだし
連邦方面も最前線扱いにして軍を配置しとかないと駄目だろ。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 15:40:13.73
>>464
本来ハニア方面の国境警備部隊だった連中を三カ国連合側に集めて艦隊を編成し、連邦を吸収しようってのが雪晶作戦なんだよ。
戦力が十分でない中、非戦闘領域であったハニア連邦を作戦領域に盛り込んで余裕のない作戦だったってのは帝国首脳も認識している。
ただ戦力が整うまで待ってたらハニア連邦が中立から敵対に回ると思って先手を打とうとして失敗したのがVの状況だな。

>>463
ロス級は生産性か運用性が悪かったのかね。
たしか割と大掛かりな艦種だよね、機雷搭載数とか。数をそろえるのに手間がかかったのかなぁ。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 15:50:57.87
>>461
確かに当時の戦歴鑑みて不具合ないなら、長く量産されてもおかしくないね。

>>465
ロス級までの巡察艦だと、あんなに長い電磁投射砲身を備えたユニットを用意しないといけないし、
指向するのも大掛かりだと思う。
その点、カウ級だと船体に内臓するブロックタイプぽいから、生産性も速射性も段違いで移行したんじゃないかな。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 16:40:08.09
確かにカウ級になってから、船体外側に張り出した長い電磁投射砲がなくなって
シンプルなデザインになったな

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 17:22:35.74
ロス級はアニメの設定に問題があると思う。
いくらビジュアル重視でも戦闘艦にあのデザインはない。
電磁投射砲の突起部なんて弱点以外の何者でも無いじゃん。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 17:37:28.31
まああれだけ大きい電磁投射砲を内蔵すると、結局船内スペースを馬鹿食いするから船体自体巨大化せざるをえないし
ロス級以前の艦では外付けだったのもわからないでもない
どんなデザインしてようがどうせ防御磁場で防ぎきれないレベルの一撃食らったら一緒だしな

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 18:08:22.89
>>462
あぁなるほど読本か
ありがとう

巡察艦てもう一種類出てなかったっけ?紋章二巻最後で情報持って帰ったやつ

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 19:44:13.13
正直あのビジュアル設定が最高だからこそ星界に入ってきた私が居ますが。

あの突起部は攻撃の主体が物体攻撃だからこその盾にもなるんだと思うけどね。
偶然アレに当たれば、投射砲1門の損失で済むし。
アニメのビジュアル設定に作者さんがどれだけ関わったかわからんけど
同じ質量でアレを内蔵しちゃったら機雷か、核融合弾での弾倉が割を食うんだと思うなぁ

ロース級の戦いの描写(原作)を見ても、10隻の突撃艦を初手で3隻機雷で撃破した後
残りの7隻に撃ちまくっても別に弾切れ描写がないし

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 19:48:30.02
アニメ設定をもとに考察するのは不毛だからあんまりやりたくないなあ

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 19:53:18.92
別にアニメのビジュアルは原作無視してるわけじゃないしな

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 21:05:42.06
アドラスだ、あれでもこれはロース級か?

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 22:41:47.38
無視と言うか矛盾してるところもあるよ

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 23:49:41.85
メカニックデザインに関しちゃ、デーヴが監修してOK出してるんだからいいじゃん

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/05(日) 23:57:22.58
監修って言うけど基本全部お任せの名ばかり監修だし

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 00:09:20.72
コミック版の戦艦てオリジナルやろかアニメとは違うな

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 12:30:29.43
俺の場合、アニメのお陰で戦闘シーンの脳内イメージしやすくなって助かったな
紋章を読んでた頃は、巡察艦とか戦旗の襲撃艦みたいな形状で勝手に脳内イメージしてたから
今回のアブリアル轟沈もそうだけど、作中で艦がやられるシーンは「船体中央から真っ二つに折れる」って表現が多様されるのが意味わからんかったけど
アニメであの細長い形状見たら納得だった

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 17:59:01.16
時空泡には質量限界あるからギリギリまで無駄を省いてダイエットさせた結果のあの細長いフォルムだろうね
どうせどんだけ装甲増やしても敵の電磁投射砲食らったら一発で終わりなんだから軽くして機動力上げた方がいいし
前後に長いのは、主戦兵器の電磁投射砲は十分な初速得るのにそれなりの全長が不可欠だからだろうし

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 18:05:48.76
電磁投射砲は別に直線加速する必要はないけどね。
円環加速なりしてからラストに直線加速ちょっとすればいい。

1km…マクロスと同じクラスの船体を真っ二つに折れる電磁投射砲弾ってどんな威力だろ
核融合弾としての威力が高いのかな。いや速度が早いのか??

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 18:22:40.28
反物質燃料槽に穴があきさえすればいいんじゃないの

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 18:34:39.84
ちゅーか光速の百分の一で砲弾ぶち込むんだから、戦艦の装甲ごとき相手ならもう核とか必要ないじゃん

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 18:48:46.68
戦艦の話で思ったが、巡察艦と突撃艦の中間で襲撃艦なら
護衛艦と突撃艦の中間みたいのは作らないんだろうか?
機動爆雷に対してほぼ完璧な防御が可能な護衛艦の凝集光砲と、突撃艦の速度が合わされば、
敵巡察艦への最高の嫌がらせになると思うんだが
時空分離結合の主導権握れれば、機動爆雷以外の攻撃は全て無効化出来るし
ただ、敵が突撃艦だった場合、相性的にこっちが逆にカモられるけど

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 18:52:33.97
>>483
爆薬が何もなければ、正確に燃料槽をスナイプしないといけないから必要だろう

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 19:02:26.41
襲撃艦は中間っていうか、巡察艦の電磁投射砲をくっつけて、凝集光砲を増設した突撃艦
重突撃艦+弱護衛艦…見たいな感じだしね。
機能的には重突撃って言ってたけど、対機雷防御力、質量を考えると軽巡察艦だよなぁ。

>>484
多分巡察艦と戦列艦を間違えてるんだと思うけど、浸透型護衛艦は面白い…
けど、近づけば相手の突撃艦が護衛についてるのは確実だからなぁ
しかも撃ち落とした機雷で逃げることも叶わなくなる特攻気味

ふと思ったんだが、宇宙空間って爆発効果高いんですかね?
威力が伝わるための空気が無い気がするんですが…衝撃がすぐ吸収されちゃいそう

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 19:13:47.66
速度を維持するには機雷との接触は御法度なので凝集光砲をたくさん持つ意味がない

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 19:56:11.57
>>486
俺のイメージでは、巡察艦から時空爆雷無くしたイメージ
肉弾戦のエキスパート

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 20:56:04.14
てか襲撃艦自体が、機動爆雷無くして軽くした分、機動力で主導権握れる対巡察艦の新型って感じだしな
巡察艦が最大で3隻でひとつの時空泡形成できるのに対して、襲撃艦は6個で時空泡形成できるあたり
質量的には襲撃艦二隻で巡察艦一隻分くらいか

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 21:12:37.70
電磁投射砲の砲門も半分に減らして反陽子砲も無くしてるとはいえそんだけ差が出るなら
機動爆雷の占める質量ってのも馬鹿になんないんだな
カウ級で積載数12基だっけか

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 21:19:58.09
いや、襲撃艦と巡察艦はほぼ同じ重さだから

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 21:27:25.53
>>484
突撃艦並の速度というか最初から護衛艦は速度では突撃艦とほぼ同等だよ
元々、突撃艦と同じ規格の艦を流用して作られてるのが護衛艦だし
アニメで見ると分かりやすいけど

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 21:52:22.40
>>489
3艦でひとつの時空泡ってのは基本戦闘単位なんだけど、コレが最大ギリギリだと
敵が入ってきた時点で弾ける。相手も同数の3隻で巡察艦包んでるからね。
戦記1でも、敵味方3隻づつの巡察艦が1時空泡内で戦闘してるシーンがある。

と、言うことは1個戦隊がおそらく時空泡の最大容量弱で設定されてるというのが考察
なんだけど、そうすると襲撃艦=巡察艦の質量比が生まれちゃう。
作者的にはおそらく巡察艦の半分くらいの質量で考えてるハズなんだけど(12隻1個戦隊から)
多分これは描写ミスだと思うな…同じ質量なら重突撃と言われるはずがない。
むしろ蹂躙型巡察艦とかって名前のが適切にw

ちなみに突撃艦はおそらく3分の1〜6分の1程度の質量、前者なら1個戦隊18隻、後者なら36隻
1個突撃隊が6隻だからどっちかだと思う。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 21:58:51.06
カウ級の最大積載数は10発だった気がする
ついでにカウ級はやけに電磁投射砲の弾切れ起こしてる描写が目立つのも、前スレで
ディジュ級以前の巡察艦は単艦や小艦隊での巡察や長期戦を想定して設計されてたのに対して
今大戦の為に設計されたカウ級は、大規模艦隊戦での運用や量産性に主眼を置いたため
個艦での長期戦の運用は想定されてなかったからと言われてたな

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 22:10:49.51
機雷10発とその設備で巡察艦の質量の半分近くを占める…
てことは100発の機雷だけを特化してる積んでる戦列艦はだいたい巡察艦の5倍くらいの大きさかな。
6倍で質量限界に近いから、ほぼそんなもんな気がしますね。
やっぱ一個打撃戦隊=1隻の戦列艦かしら。そりゃおっそいわ

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 22:59:34.24
今回の事態で組織の再構築大変そうだな・・。
鎮守府だってセムブリューヴに加え、ラルブリューヴやバルグゼーデの鎮守府も落ちそうだし、
戦死した軍令長官含めたら数人の元帥が一気に欠ける訳か。

それに情報局だって、今度という今度は大改革だろうなぁ。
イオラオス・ヘラクレス両作戦だけでも大失態なのに、今回のは漠然とでも察知できてれば、
軍令長官がもっと強く反対してくれただろうに。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 23:06:22.69
>>493
>>敵が入ってきた時点で弾ける

時空泡の中に入ってこれない、弾くことが出来る、っていう意味の弾けるかと思った
泡が弾けるって意味だったか

その場合って、それぞれ単艦時空泡になるんだっけ?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 23:09:17.05
どうなるかわからない

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 23:15:24.15
>>493
確かに巡察艦がひとつの時空泡内で3vs3の格闘戦やれるのに
巡察艦から大幅に武装減らして軽量化してる襲撃艦も6隻が質量限界ってのは変だわな
ぶっちゃけ、質量限界の設定っていらなかったと思う

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 23:27:34.82
地の文再確認してきた。
質量比 巡察艦=襲撃艦は成り立たない。
機雷を12基(カウ級)下ろして尚、巡察艦は襲撃艦より重いという描写が有るしね

蹂躙は1個戦隊12隻のが正しそう
第一蹂躙戦隊は数隻失って8隻運用っぽいですね。
機雷攻撃で2隻、その後の10隻の巡察艦との戦いで更に2隻失ったのかな

なんにせよ6隻で質量限界ってのが一番ありえない…
12隻の勘違いなんだと思うけど、3巻の展開が残念なことに。
演習としてそれぞれの戦隊を12隻として行動してたと思うしか

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 23:27:48.53
>>497
質量限界を起こした時空泡に3隻以上の艦が存在した場合、どういう組み合わせで時空分離を起こすかは、完全に運任せになるっぽいな

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 23:49:37.03
時空泡の限界が同じだからって質量が同じわけじゃない
極端だけどたとえばこんな場合もありえる

時空泡の質量限界=600
巡察艦の質量=100
襲撃艦の質量=86

襲撃艦7隻だと86×7=602で限界オーバー

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 23:52:15.87
>>476
アニメはメカニックデザインはカッコいいと思ったけど、キャラデザが受け付けなかった
パースが崩れてるのか最初からそういうデザインなのかわからんけど、あの顔面の形状はもはや奇形のレベル

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 23:55:27.73
今、X巻読んだ、3月に本屋で見た時は、吃驚したわ・・後書きを真っ先に見てあと、放置したわ
第一部完って、スラダン方式かな・・・スレ勢いすごいね、待ってた人多かったんか・・

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/06(月) 23:58:41.56
>>502
それ以前の問題として、機動爆雷を搭載しない時点で襲撃艦と巡察艦の質量が同じになるわけはないしなw

結局のところ、7隻で質量限界起こすという事は、機動爆雷全てと電磁投射砲を半分にしても、
巡察艦に比べて1/6程度の軽量化も出来てなかったということだな

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 00:03:55.25
もともと質量限界=戦隊規模だと思うんだよね。
そうじゃないとなぜ戦隊内包単位がそれぞれ違うのか説明つかない。
少なくとも巡察艦と襲撃艦は1戦隊内の数が明らかに違う。

もともと分艦隊を組む上でのコマとしての戦隊であるなら、
編成上1戦隊の質量があまりに違うってことはありえない。
艦隊運用で速度差が出ちゃうからね。
1戦隊まとまって動けば速度は一緒なのだと思うよ。偵察も打撃も突撃も

そう考えるなら1戦隊が12隻で組まれてる襲撃艦は巡察艦の半分程度の質量
演習の際は演習条件として6で限界(演習的に12隻)だったならぎりぎりありかなと

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 00:05:47.71
>>499
質量限界がなくて1つの時空泡に入る艦数が無制限だと、
門を出入りする時に全艦艇を1つの時空泡に入れておけば、
陣形を完璧に整えた状態で出入りすることが可能になって、
どんな場合も門に篭る場合が圧倒的に不利になってしまう。

星界シリーズの戦闘の大半はそれで破綻してしまう大惨事w

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 00:07:14.08
>>505
ワラタ 確かにそうだね。
それならもう襲撃艦作らずに巡察艦を機雷抜きで運用したほうが効率いいなぁw

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 00:08:48.41
時空泡の質量限界がどれくらいなのかについてはそれまで具体的には触れられてなかったし
デーヴも戦旗3のあのシーン書く時点まで特に決めてなかったんじゃないの

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 00:12:41.41
>>505
>結局のところ、7隻で質量限界起こすという事は、機動爆雷全てと電磁投射砲を半分にしても、
>巡察艦に比べて1/6程度の軽量化も出来てなかったということだな


襲撃艦「か、可動凝集光砲とか増やしてるし(震え声)」

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 00:20:04.45
減らした武装から考えても、最低でも2割程度の軽量化は出来てないと何か割りに合わないよな

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 00:59:47.79
>>509
ただ実際に7隻の襲撃艦で質量限界が起きた描写をしたわけじゃないから
「精神と時の部屋に閉じ込められたピッコロさんのごとく、アトスリュアたんが何か壮大な勘違いをしていた」
とか、後々設定を修正する抜け道はあるな

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 01:25:41.06
巡察艦が半個戦隊(3隻)以上にする描写あったか?

アプティックの時に、巡察艦が多いからって敵戦力を200から170に修正してることから、
艦種によって戦隊質量は変わる。戦列艦は多分単艦運用なわけだし。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 01:32:57.18
味方だけで6になったことはないかもしれないけど
敵味方3対3で戦ってるのはあったはず

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 01:33:27.46
いや、味方だけで6もあったかな?

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 01:38:09.60
半個戦隊同士の敵味方計6隻が同じ時空泡内で戦ってる描写なら以前あったな

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 01:47:22.97
アニメは知らんけど、小説ならアプティック門沖会戦でペネージュさんが
巡察艦の半個戦隊同士(3隻+3隻=6隻)でやり合ってるから、少なくとも
巡察艦6隻は質量限界OKなはず

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 02:13:43.23
>>500
そういや第一蹂躙戦隊が現在1個戦隊8隻で運用してるのは、帝都戻ってきたらすぐ遷都でバルケーへ移動するハメになって
単に失った4隻を新編成する暇がなかったからだろうか

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 05:12:59.03
実際には巡察艦半個戦隊時空泡で敵巡察艦半個戦隊と格闘戦する場合、
その前に敵機雷なり突撃艦部隊を撃破してる場合だって充分あるだろうし
限界質量は巡察艦6隻よりはかなり大きい可能性も有るんじゃないかね
じゃないと敵巡察艦3隻を撃破出来てもそのあとやることが殆ど無くなっちゃうし

あるいは一つの時空泡内の時空泡発生機関の数(出力)によって
限界質量がある程度の範囲で変化するとか

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 05:17:31.79
変化しないと断言されちゃってた気がするんだなあ

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 09:01:15.58
>>519
撃破した後、崩れゆく相手の時空泡にある程度質量を押し付けられる模様。
まぁ残骸は多少残るけど。
とにかくあの演習での6隻でギリギリ発言だけがどうしても矛盾する。
特殊な演習だからと割り切るしかなかったよ。

4巻冒頭の4隻づつの小隊〜って文で、計8隻と思い込んでた。司令と2人の副司令で3分隊可能なんだね
そうすると1〜2隻機雷で撃破された後10隻相手に1対1になんてならないし
その後はばったばたしてたから、新造艦を4隻配属されてもおかしくはなかったけど…無理だったかな

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 14:13:22.10
>>520
やっぱそうだよねぇ

>>521
補給の回数を減らすために要塞攻撃時みたいな外付けの補助反物質燃料漕を接続してたとか(あの時は推進剤だった気がするけど反物質燃料でも可能なはず)
無理があるなぁ…第二部で襲撃艦がある程度の数配備されて戦闘描写されるときにしれっと修正されたりするだろうか

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 15:59:39.63
追加増槽はかなり面白い発想だけどね、使いきった後どっかの門に寄って捨てれば重みも減るし
侵攻可能距離がものっそい増えそうだ。

修正っていうか、一個戦隊を12隻で設定した時点ではそのつもりだったとしか。
戦隊という単位の使用目的が艦隊全体の速度一定化だろうし
(全艦完全移動状態等にした場合の速度が変わらないように…6隻の巡察艦と1個戦隊の戦列艦は速度が等しい)

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/07(火) 23:03:55.60
平面宇宙での質量限界については、ぶっちゃけ『作者のミス』な可能性が高い気がする。
結局6隻の矛盾をどうにも説明できないし。
ひとまず1個戦隊の編成は↓くらいの規模って認識でいいのかな?

巡察艦隊:6隻(3×2)?
襲撃艦隊:12隻(4×3)?
突撃艦隊:24隻(6×4)?
護衛艦隊:24隻(6×4)?
戦列艦隊:3隻?

6個戦隊で1個分艦隊

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 00:44:55.61
巡察艦の1個戦隊(6隻)で質量限界ってのは妥当だと思うし、作中でも襲撃艦は巡察艦より軽いと明言されてるから
やっぱり戦旗3の襲撃艦6隻で質量限界って描写部分がミスなんだろうな
あれさえなければ他に質量限界に関する矛盾点は特にないわけだから

多分、3巻のロイリュアの作戦書く段階で、1巻で巡察艦がひとつの時空泡に6隻入れる描写やったのをド忘れしてたってところだと思うけど
まあ1巻と3巻で間隔5年も空いてるし、作者といえども細かい設定忘れててもしょうがないけど

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 02:04:25.26
質量限界ってフラサティアの性能には依存しないの?

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 02:07:57.54
>>526
>>519-520

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 12:33:36.38
平面宇宙における時空泡の質量限界て、時空泡発生機関の性能ではなく
平面宇宙の物理法則によるものだから、どんだけ時空泡発生機関の出力上げても
質量限界は変わらないんじゃない?

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 13:28:47.03
前作からもう2ヶ月経つからさすがに今月は新刊出るだろう

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 14:48:28.16
>>529
えっ!!

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 19:57:23.74
>>530
注)デーヴ時間

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 20:21:13.06
つまり、>>529は平行宇宙を通過して2ヶ月で目的地についてしまったが、
デーヴは通常宇宙を航行しているから、まだ目的地についていない(原稿が上がらない)ってことか!!w

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 20:59:06.81
上の方で散々話してたタイムトラベル理論で、デーヴを過去へ飛ばせばいいんじゃないかな(提案)

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 21:04:35.81
煉獄へ優しく送ってあげればOK

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 21:47:34.83
ああ、これがデーヴの地獄ってやつか…。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 21:49:00.74
俺はそんなまがい物の地獄は信じない

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 22:04:09.84
8王国中1つを喪失、3つが孤立した帝国。
反物質燃料はどこかの恒星系に工場作ればいい、資源はどっかの岩石惑星を石村すればいいとして、
やはり目下大変なのは人材の確保だろうね。
1個分艦隊を運用するだけでも地上世界出身の従士が5000人近くいるんじゃないの?
補給部隊やら何やらで、200個分艦隊だと150万人くらいか?
従士を多く提供する星系なりが失われてなければいいけどね。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 22:14:05.90
デーヴの地獄がまがい物ならエロゲデヴの地獄にでも行こうか?w

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 22:31:22.05
デーブの地獄は優しい地獄
・時間の進み方が早いから10年かかる仕事も一年で完了
・としを取らないから老化が気にならない
・寿命が無いから安心(条件あり)
・お金が必須だから働かないわけにはいかない

デーブによるデーブのためのデーブの地獄
それが優しい煉獄

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 23:41:28.39
2ヶ月どころか、順当?に行けば、次は10年先じゃないの?


星界の戦旗I 絆のかたち   1996年12月
星界の戦旗II 守るべきもの  1998年8月
星界の戦旗III 家族の食卓  2001年3月
星界の戦旗IV 軋む時空    2004年12月
星界の戦旗V 宿命の調べ   2013年3月

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/08(水) 23:59:11.20
順当に行けば次は無いよ(絶望)

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 00:27:59.88
>>539
煉獄って事は続刊があるって事だね
やったね!

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 00:59:58.44
>>540
10年どころじゃないだろ
ざっくり1.75年→2.5年→3,75年→8.25年→…12乃至18年は見ておかないと精神的に危険だぞ

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 01:52:06.05
>>543
最小二乗近似でカーブフィッティングしてみると…

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 01:59:21.33
みると…とか言われてもなんの関数に近似するかで全然違ってくるだろ

546 :消費税増税反対:2013/05/09(木) 06:02:30.40
首都が陥落したわけだが、するとアーヴの地獄も連合の手に落ちたのか。
一部で言われているようにアーヴの地獄はブラフでしかなかったのか。

547 :消費税増税反対:2013/05/09(木) 06:07:42.42
アーヴの地獄が首都にない可能性もあるけど。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 12:01:29.14
陥落してないよ
移動しただけ

549 :リューフ・ワローサル:2013/05/09(木) 15:48:17.56
Vを読み終わって、スピネージュ・ラマージャルがカミンテール共和国制服戦を回想しているところで例の手榴弾を思い出した。
ミンの投げた旧カミンテール共和国軍制式K211型煙幕弾のことを
で、領民政府が星間国家時代の地上装備を生産している可能性を考えた。傭兵団ってあるくらいだ。
この可能性についての意見提示をエーフに対して決意する!

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 16:22:27.25
アーヴの地獄は平行宇宙経由でしか行けない閉鎖空間みたいなところにあるんじゃないかと妄想
そこに行ける門は通常は閉じてる門で余程のことがない限り開けられることもない
完全無人の管理システムで通常は連絡すら来ない

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 17:04:50.02
紋章のコミック買ってきた!

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 18:31:55.56
こんなん拾った

 ttp://www.geocities.jp/grizzlybaldwin/images/DSC_0016_1.JPG

・・・えーと、上部にあるのは電磁投射砲2門?w

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 19:14:17.40
アーブの地獄て具体的にどんなもんなんや

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 19:15:10.64
>>553 続刊が出ない

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 19:44:00.79
いままで俺らは地獄にいたのかw

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 19:45:46.54
>>555
君はいったいいつから地獄にいないと思い込んでいた?

557 :サーシュ・ワローサル:2013/05/09(木) 21:19:55.67
気が付いてしまったか。空挺科の出番だ。
彼を捕獲しろ。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 21:36:33.79
ただ、4巻出た8年前当時は、アニメ化だのゲーム化だののラッシュで
通常の小説印税の数倍の大金入ってきたからデーヴも堕落してしまったが、
今回は純粋に小説印税しか入ってこないから、さすがのデーヴも筆が進むんじゃね

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 22:47:22.29
>>557
空挺科より紋章院じゃね?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 22:51:54.09
そういや、紋章院は今巻もまだ実際に姿を見せたことは無いな。
もしやインペリアルニートが事故死したのは紋章院が…

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 23:10:41.11
正直それはありそう
なんだよつまらない事故って…って思った
若しくは自殺か

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 23:29:29.45
インペリアルニートが久々に買い物かなんかにでかけて、
交通艇で事故ったとかだったら・・まあ有り得ないか。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 23:39:07.93
ニソスかスピネージュ・エルミタが武装侍従あたりに密かに命じたのかと…

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/09(木) 23:52:19.72
いや、グーヘークに細工したんだと思う

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 02:00:47.02
「G13型トラクター売りたし」って広告出したんじゃね

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 02:45:57.31
あいつまだ生きてるのか…

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 07:59:51.05
デーヴは死ななくて良かったよ。
若くして死んでしまう作家はちらほらいるからさ。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 09:42:13.92
死ぬなら完結させてからにしてくれw

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 10:40:21.30
馬やスポーツ選手もそうだけど漫画家や小説家も継続して出場できたり作品発表できるっていう事自体も才能の一つだしね
品質落して良いからとは言いたくないけどさすがにもうちょっと何とかならんのかな
そもそも紋章の頃の後書きで筆は早い方とか言ってたのは何だったんだろうか
戦旗になってからはWまではコントみたいになってたけどXのはもう開き直った感じになってるし

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 14:28:56.11
無事是名馬とはよく言ったもんだ

要するに、完結した作品だけ読んでれば、そういった苦労をしなくて済むってことだな

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 15:05:34.33
あとは作家が死んでも代わりがいる場合な。

というわけで>>570にはペリー・ローダンシリーズをお勧めしよう。
おそらく死ぬまで娯楽が確保できるぞ。
死ぬまでストーリーの終焉が見られないという欠点はあるがなw

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 15:51:14.97
ドラゴンボールみたいに製作丸投げで原作作るのはアカンのかなぁ

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 19:04:31.47
コミカライズ版紋章買ってきた。
少しムッチリな我らが殿下に若干違和感を感じないでもないが
表情も可愛いのでいいかな
しかし絵師はオーバーアクション気味な画面構成が好きなんだろうか?
嫌いじゃないけどw

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 19:19:57.44
コミカライズ読んで思った
ありゃあエロいは星界軍の軍服w

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 20:12:25.37
ああそう

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 21:10:09.12
そうか
あれで紳士タイム味わったのも思い出になるくらいの時間がたってしまったのか

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 21:18:21.98
たぶん新版のコミカライズのことじゃないか?旧版で賢者になれたのか、さすがだな

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 21:59:50.33
おおう 新版あったのか
うん。前のラフイールの方が・・

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 22:18:30.34
犬派だけど星界シリーズは好きだよ

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 23:35:37.69
吸盤の殿下は長衣の下に逸物隠しているんじゃないかと不安になる

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/10(金) 23:49:31.93
>>579
男爵閣下
男爵閣下じゃないですか

582 :570:2013/05/11(土) 00:03:52.57
>>571
現時点で発行されているペだけで死ぬまでに読みきれるか不安だわw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%8B%B1%E9%9B%84%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3
本国じゃ2700話まで出てるんだな…orz

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 01:05:48.19
デーヴってなんでこんな筆遅いの?
星界だけじゃなく、なにか他に執筆してるの?

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 01:44:17.81
コミカライズが始まるからデーヴが本気出したのか
デーヴが本気出したからコミカライズが始まることになったのか
後者ならまだ続刊の希望もあるんだけどなぁ

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 01:52:38.24
>>583
死にかけたから、かな?
現在はわりと健康的な生活を送っているそうだから、筆も早くなる、と願いたい。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 03:54:56.89
新版のコミカライズ、ネットで読めたんだな。
もう2〜4話は公開が終わってしまったようだ。惜しいことをした。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 06:12:23.81
ハヤカワはグインには手厚いのに他の編集者なにやってるんだろうね

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 06:23:33.82
アキバブログで漫画が紹介されてて絵が綺麗だったので興味を持ったんだが、
調べてみたら小説が原作でアニメも出ているものの、両方共絵の古さにびっくりした
なんというか、80〜90年代?

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 08:21:48.16
赤井絵はプリンセスメーカーの頃からそんなんだし

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 09:25:41.87
想人の読み方が「ニーフ」から「レー」に変わってたことに今更ながら気付いた。
どうでもいいことだけど。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 09:33:43.06
「ニーフ」と書かれているのもあったわ。何が違うんだろ。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 09:38:48.41
×ニーフ
○ヨーフ

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 11:05:15.19
記憶に頼って書いてみるがニーフは公爵だっけか

>>591
アーヴ語から日本語に逆翻訳してみれば・・・俺には無理だがw

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 11:50:30.97
ニーフは大公爵だね。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 12:57:40.40
漫画(1巻)売っててびっくりした。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 13:41:45.93
>>586
どうせなら貼っとけ

http://comic-meteor.jp/seikaino/

「星界」じゃなくて「星界”の”」にほっこりしたw

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 14:33:49.88
>>583
このスレのタイトルをもう一度見て見るんだ

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 14:36:16.58
久々に来たが、マターリスレ過疎気味なのにこっちはけっこう人いるのな

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 14:46:00.40
ヤマト2199見てたら、ガミラスの女軍人がアーブっぽくみえてしまうw

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 14:55:31.00
>>598
3月に出たからね。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 15:09:42.18
ヤマトは統合体のプロパガンダアニメ

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 15:25:01.25
>>599
エンジンに巻き込まれて死んだ工作員のことかーっ!

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 17:04:04.77
ラクファカールは陥落して、二王国が奪われ、さらに二王国が孤立。しかも孤立した二王国のうち一つは失われるものと思わなくてはならない。
こっから逆転は難しくないか、帝国。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 17:59:17.84
正確には、逆転に時間(巻数)がかかりそう、だな
どこまで書いて完結とするかは分からないけど

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 18:02:42.97
分裂した場合、宿命遺伝子はどう働くのか
見ものだな

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 18:07:20.01
帝国の逆襲はこれからだ!
第一部完

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 19:01:10.34
帝国がこんなにも簡単に落ちるのは予想外だった。
逆にいえば連合側はだいぶ無理して攻めていると言うことは無いか?
生活に必要な国力まで使っていたり
燃料が片道だったり
実はハニワが協力しているのは半分脅迫のせいだったり
すべては順調に帝国を出し抜くことが前提で、帝都そのものが避難して粘るようなことは想定外
切り離して封じ込めた帝国軍がまとまって行動する事は考えてないとか
予定より制圧に時間がかかると内乱や物資不足で戦闘を維持出来なくなるかもしれない

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 19:16:53.90
まあ連合側も相当犠牲にしてる面はあると思う。人民主権星系連合なんて継戦能力支える唯一の軍需星系を犠牲にしてるし、
双棘作戦による連絡線遮断だって痛撃ではある。
でも、もしかしたら、4ヶ国連合なんて帝国が思ってる以上に名ばかりで、人類統合体が内々には併合してて掌握してることなんてないよな・・・。
ハニアの政治闘争も把握できとらんかったし、より情報集めにくい交戦国の状態なんて皆目つかめないし。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 19:50:46.30
連合側が圧倒的優位に立つ
実はアーブの遺伝子を解析してて予想を立てていた
しかし機械でなく個性ある人間とは思っていなかったため予定外が起きる
(ここいら編でジントと弟活躍)
そして逆転へ
猫はそんなこと気にせずのんびりしている

俺予想どうだろうか?

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:09:25.77
遺伝子を解析して、何が有利になるのかさっぱりわからん

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:12:55.01
第一部最終巻読んだが、状況説明回な感じを受けた。

数年で5冊くらい、第二部を書いてくれないものか・・・。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:15:38.65
王国奪われるなんて羽目になったら、その王国のアーブって統合体の兵として戦わされるの?

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:21:02.71
>>610
遺伝子を解析して、有効な病原菌とかを特定するならわかるんだけどね

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:21:02.85
そんないつ裏切るかわからん兵なんて使えるわけないだろう

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:21:45.40
数年で五冊だと・・・・

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:23:43.88
間違いなくそれはデーヴの地獄だな

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:25:50.94
アーブっていったん傭兵的な契約したら、裏切りは無さそうなんだけどなあ
たとえ、同族が戦争の相手だったとしても。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:31:29.32
そこは最初に確かめるだろ。
「同じアーヴとは戦わないという条件が無い限りは契約しない」とか。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:39:11.39
誰かが以前ネタで言った帝国3分ってありうるかもしれんな

・ラフィールの所属する正統アーブ帝国
・ドゥヒールによる新生アーブ帝国
・人類共同体を宗主国とするアーブ自治帝国

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 20:41:55.87
ネタにマジレスもなんだけど、人類統合体が、
形だけでもアーヴに自治権を与えるとは考え難いだろう
もちろんそれ以上に、アーヴがそれを受け入れるとは考えられない

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 21:03:24.82
まあ同化には時間かかるし、最初は名ばかりの自治になっちゃうんだろうけどさ

森岡はそこまで統合体に支配の時間をくれそうにないな
帝国の皇帝候補が別れたのは展開上、何かの布石かもしれんが

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 21:11:38.19
>>614
PSのゲームでアーヴの捕虜のクローン兵みたいなの使ってたのがあったな。
しかも主人公の参謀の想人の……
完全に道具扱いで指揮官達も名前がファースト〜サードとナンバリングだった

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 21:16:11.35
あれはファーストのキャラが良かったなあ

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 21:29:46.46
最終戦の敵の能力が自艦と同一だったのも、クローンの意味を含めたのかな

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 21:37:58.40
ゲーム難しくて、そこまで辿り着けなかったお・・・・orz

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 21:55:25.90
続刊出るよな?これでおわ

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 22:19:52.82
人類統合体平和維持軍は無茶苦茶多いな。
叩いても叩いても出てきやがる。
統合体の士官になるには士官学校卒だけじゃなく、米国のROTCみたいな制度もあるんだろう。
出ないとどうやっても人材が足りないし。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 22:34:00.02
>>627
星系ごとに士官学校があるかもしれないね

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 23:07:54.79
シレジア星系とか差別されてる星系の市民を強制徴用してたりしてな

あとは前に誰かが言ってたように統合体市民権獲得の条件に
一定期間の兵役があるとか

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/11(土) 23:55:33.01
帝国以上に自動化が進んで、小型艦はほぼ無人だとか…

実際、突撃艦の戦闘時は機械のフルオートで人間はほとんど操作してないらしいし

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 00:28:57.66
>>608
猫の餌係のやることだ
とんでもないものを見逃してるかもしれないし、向こうが美味いこと隠してるかもしれない

人民主権星系連合なんて継戦能力支える唯一の軍需星系を犠牲にしてる
にしたって、いつまでもそのままにしておくなんて軍事的にありえないから
実は他に軍需星系があるのかもしれないし、
そもそもアーヴに知られていた星系の設備のほとんどはダミーだった可能性すらある

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 00:37:53.56
>>629
星界軍ではやる気のない軍士はいても邪魔なだけって説明があったから、統合体でも強制はないんじゃない。
市民権はあるかもね。星界軍でも皇族は義務で、貴族は爵位を継ぐのに軍役が必要だし。

>>630
紋章一巻で最初に戦死した駆逐艦に乗っていたのが22人とあったから統合体のが多いね。
戦艦や空母はわからないけどね。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 00:49:07.65
統合体のほうが多いってのはなにと比べて言ってるの?

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 00:53:46.99
>>610
アーブを自動機械と考えて遺伝子はそのプログラムと考える
特定の状況下でアーブは皆同じ行動をするんじゃないか?
宿命遺伝子によって不利でも戦わぜないといけない状況に置いてレミングスというか火に飛び込む蛾のようにさせようとする

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 01:03:52.66
>>633
突撃艦。
突撃艦は20人だったから。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 01:12:06.41
統合体が完勝って結果はあんまり見たくないなあ
ネイティヴアメリカンみたいな末路や、
トライガンの地球軍所属の自律プラントみたいに
リミッター埋め込まれていいように使われてるけど一応仲良くやってます、みたいな結末では苦すぎる
美形が多い設定でもあるから、××な事になるのも目に見えてるし

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 01:13:50.94
まあ確かにそれはたまったもんじゃないわな。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 01:17:26.38
よく言われるアーヴ分裂って短期間の孤立じゃ無理だろう
結構な時間スキール王国が孤立して、
その間ドゥビュースかドゥヒールが仮の皇帝として活躍、それなりの勢力を築き
一方本国は苦戦してドゥサーニュが戦死、ラフィールか他の皇族が即位してる
ぐらいの滅茶苦茶ぷりや立場の逆転がないと難しいと思う

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 02:43:31.54
>>634
そもそもアーヴが何のために作られたと思ってんだよw
人工知能じゃ対処不可能な不慮の事態に対応する為だろ

あれをしたらこうなるなんて単純な対処が可能だったら、最初から存在する意味がない
人間の遺伝子を解析したら、行動が全部予測出来るって言うようなもんだろ

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 03:06:34.40
>>639
たとえ、特定の状況で特定の行動を行う性向があり、しかもそれが遺伝子によって規定されているとしても、
極めて限定された状況(例えば風呂上がりに何か飲むことを考えた時にオレンジジュースばかり選ぶみたいな)であり、
集団としてのアーヴを相手取るにはほとんど役に立たないと思う。
個々のアーヴは実のところ異なる状況に置かれているからね

そうじゃなくて、集団そのものの性向を特定するというなら、それはアイザック・アシモフの世界じゃないかな

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 03:48:03.10
十年後新刊発売

ディアーホ三部作開始と予想

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 03:50:02.17
それもうやったろ

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 08:26:09.08
20世紀からのお客さんだ!

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 09:18:33.18
>>635
突撃艦の乗員は帝国20で同盟22と基本的に考えれば良いか
問題はその内訳かな?
どちらも半分以上は機関・ダメコン要員は確実だろうけど、特に習熟が必要な戦闘機動の訓練期間を同盟側は機械任せでかなり省けるだろうし
1艦の習熟期間の差があるのかな?

いっそ、嚮導艦以外は機雷に近い無人兵器扱いだとか……

それ位、人員の供給体制に差が無いと同盟の息が繋がりそうも無さそう。
元々、宇宙軍に特化・効率化してる帝国に比べ
何かと自国の政治的配慮とかで非効率や無駄、繁雑化が出てる統合体
最近軍需系の拠点がお亡くなりになったアルコント
実質、宇宙軍のクーデター政権でこれまた政治的配慮で対外戦力がほとんど出せないハニア
各星系軍から一部参加の寄せ集めで戦意も低い主権星系

このグダグダがいきなり変わるとは思わないけど……

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 09:53:47.71
帝国は、国家の為の軍ではなく、星界軍の為の帝国って感じだもんな。

同盟艦は戦闘コンピュータの担当者や、突撃艦タイプなら搭載している核融合弾頭ミサイルの整備班も乗ってそう。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 10:16:06.46
帝国の一番の利点は、アーヴの体質上、老衰寸前の老人でもない限り普通に戦えるから
いざとなればどんな年寄りでも、若者と同じように戦える兵力として動員できるって点だよな

総人口では連合側が圧倒的に多いだろうけど、兵力として抽出できる人口だけで見たら
アーヴの方が圧倒的に多いだろうな
徴兵義務のある貴族でなくても、アーヴはほぼ全員が修技館入学して星界軍入るのが当然の意識のようだし

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 11:04:55.62
軍務外のアーヴはほぼ全員予備役士官だし、有事の動員はすごそうだ。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 11:20:52.67
消耗戦になったら先に干上がるのは四カ国連合だよね
艦艇はともかく、育成に時間のかかる軍士の補充が間に合わない

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 12:22:20.74
帝都防衛戦で、退役アーヴは使い果たしちゃったんじゃないかな。
皇族も危険なほど減っているし、伯爵であるジントが最前列に並ぶくらい大貴族や高官も減っているし。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 12:27:15.61
ただ予備役軍人と言っても基本的には帝国内の物流を担ってるわけだから
そうほいほいと大量召集は出来ないんじゃないかね

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 12:56:35.18
>>649
>>650の言うとおり予備役をそう簡単には全員召集なんて出来ないから
あくまで今回の帝都防衛線で殉死したのは退役アーヴのほんの一部かと

そもそも敵の侵攻察知から1週間程度しか時間なかったんだから召集かける時間的余裕すらなかったし
帝都防衛線に参加したのは帝都かこの近辺にいた連中くらいじゃね

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 13:01:25.89
それに、アーヴだけで戦えるわけじゃないからな。
皇族と貴族は大変な状態だが、種としてのアーヴに厚い人材層が残されているのは確実だろう。
あとは、非アーヴの軍士がどれだけ揃うのか、艦艇生産能力はどの程度で、どのように増やせるのか、兵站はどれほど困難なのかって当たりで、瞬間的な戦力の総量は決まると思う。
瞬間的な戦力におけるアーヴ軍人の数と比較すれば、種としてのアーヴは十分すぎるぐらいじゃないかな。
むしろ、国民がどれほど集まるかの方が不安要素な気がしたり。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 14:19:03.40
生まれついてのアーヴはほとんど翔士科になっちゃうみたいだし
軍匠科、主計科はかなり地上人に依存してるみたいだしな
まあそれでもこれまでの戦争で深刻な従士不足も起きてないし、星界軍も
従士募集にそれほど積極的にならないあたり、それなりに後方人員の余裕はあるのだろうけど

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 15:22:19.68
しかしまあ戦後処理が大変だな。
領主一族が全滅した星系多数だろうし、帝都の再建、連合の領域の併合と…

手柄をあげた軍士はたくさんいるだろうから、各星系に封じるアーヴには困らないだろうけど。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 15:28:04.41
星界軍には一生入らない士族とかもいるんかな

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 15:34:29.20
中にはいるかもしれないけど変わり者扱いだろうな

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 15:45:51.77
アーヴは2500万人。
厳密に言うとジントのような遺伝的な地上人も含めてだけど、大した数はいないだろう。多分。
それで星界軍の中核と帝国の物流を担うのは苦しくないか。
戦争で消耗してしまうと人材が干上がる気がするんだが。
その点連合は能力的な問題はあってもどこも地上人で賄えるから消耗戦では有利な気がする。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 16:07:56.05
ハニアのティン大使はどうなったんだろうな。
外交官特権を停止され、おそらく拘束されたんだろうが。
アーヴの地獄行きかな?
ハニア宇宙軍の反乱にティン大使は責任がないはずだからアーヴの地獄行きは流石にないだろうけど。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 16:54:36.00
ティン大使のケース、現代なら、第三国経由で送還ってとこだろうけど、
第三国がないしなw
普通に捕虜収容所行きで、存命中に故郷が落ちれば移民申請な感じだろうか

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 18:10:14.87
捕虜収容所か
そこで開拓に汗を流しているんだろうかw

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 18:15:49.88
刑事罰が厳しいだけで税金もないと聞くし
案外気楽な収容所生活かもなあ

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 18:52:24.73
普通の捕虜なら、帝国か収容所から一時金もらって惑星にお解き放ちだろうけど大使はどうだ?
それまで持ってたスカール持ち込めないなら、エリート官僚がいきなり土方に放り込まれるわけだぞ!?

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 20:07:08.10
なぜ持ち込めないと思うのか

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 21:54:26.95
戦争がどちらが勝つにしても終戦処理には必要だろ
移動と通信は制限かけるけどあとは自由と言うのが大人の対応
まあ体の良い軟禁だね

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 22:09:23.78
統合体とかの時は解放港まで送っていたが、今回は送り返されても
宇宙派「やあ、ティン君お帰り^ ^」
だからなw

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 22:34:30.94
ハニア軍が侵攻してきたときは
連邦政府は軍の反乱自体に気づいていないんじゃないかって推測されてたけど
もう首都星系は宇宙派に制圧されて地上派政府も打倒されてるんだろうか

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 23:37:22.20
地上軍もいるだろうし、地上派連邦政府妥当は無理じゃないか。
「ちょっと大気を吹き飛ばしてやれ」ば別だろうけど、流石に同胞を虐殺したりはしないだろう。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/12(日) 23:37:44.66
地上はアーヴみたいに放置でいいんじゃねーの

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 00:18:11.59
宇宙に上がってこなけりゃ何の影響もないからな

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 00:27:29.77
でもそれじゃ消耗した艦や軍人を補充出来なくないか?
ハニア宇宙軍は戦闘してないから消耗してはいないけど。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 00:31:11.30
>>670
統合体本国と連絡が付けば、なんとかなるんじゃないかな
むしろ、地上を制圧しても、新しい占領地やハニア連邦の人的・物的資源を戦力化するには、年単位で時間がかかると思う。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 03:59:08.49
物的資源は支援して貰えるだろうけど、人員まで支援されたらもはやハニア連邦宇宙軍とは呼べないだろう。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 05:30:41.74
かわいいww失礼なやつだな

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 10:01:25.66
宇宙派が実権を握れるかどうかはこれからじゃないか
絶対的な勝利で凱旋して実権を握るつもりだったのが、中途半端な結果になったわけだし

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 10:09:31.76
最悪、惑星のほとんどが宇宙軍に非協力・反抗して、地上に降りれなくなってアーヴもどきな生活を強いられたりして……
まあ、帝国の優位が動いた以上、行政も民意も意見を翻す可能性は十分にあると思うが
不利になった帝国に身売りする気は無いだろうし

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 10:22:09.20
確かに不利になった帝国に身売りするわけにはいかんしな。
ただ、遺恨はあるだろうし、スムーズに戦時体制へ移行できるわけではないと思う。
とりあえずしばらくは、普通に戦う分の戦力補充は出来ても、大損害を負った時の艦隊再建とか、大ハニア連邦宇宙軍の建設は難しいんじゃないかな
拡大アルコントや人民主権星系連合の負った傷を埋めるだけの働きをするにはハードルが高い。その点で、連合軍の実質的な人類統合体平和維持軍化が進むと思われ。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 11:14:02.56
宇宙軍の兵廠は身売りに先立ってほとんど閉鎖されてんじゃないかね

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 13:21:34.79
破棄ならともかく閉鎖ならどうにでもなるでしょう
まぁ破棄だったとしても、どうにかごまかして隠匿しようとしてそうだけどw

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 18:55:43.71
次の戦端まで時間がかかりそうだね。
4ヵ国連合が帝国の各個撃破の体勢が整うのが先か
分断された帝国がそれを受けきれる体勢が整うのが先か

帝国から即反抗戦は流石に無理っぽいし……
どちらにせよ、数年は休止期間が出来るかな?
勝った連合も帝都の資源や工場取れなかったし……せめて反物質工場取れたら良かったかもだが、
経済的には得るものが薄く損害が嵩んだ勝利だったし
戦略的にはパワーバランスの天秤を逆転させた大勝利だけど、反動もかなりキツそう。
これから軍需景気を起こして短期で立て直し出来るかも知れないけど、一年二年でどうにかなるとは思えない。
帝国も兵器や軍士の供給体制やら勢力・組織の再編、再建から始めないと……永らく帝都を中心に回ってた組織と戦略を新帝都から仕切り直しも大変な事になるかも?

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 19:04:59.54
前巻の話忘れてもうた新刊買う前に3行で誰かお願い

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 19:43:37.64
面倒
がらずに
読み直せ

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 19:52:40.05
襲撃艦
皇帝賭けて
帝都危機

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 19:58:33.43
ウルトラの父がいる
ウルトラの母がいる
そしてタロウがここにいる

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 20:00:49.21
>>683
空を見ろ
星を見ろ
宇宙を見ろ
(星たちの眷属的な意味で)

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 21:50:41.61
>>679
戦争の規模が大きくなるほど休止期間も長くなるって作中で言ってるから
二部は作中時間で5年後とかになっててもおかしくないな
開戦952年、幻炎作戦955年、双棘作戦959年だから
被害と戦線の拡大でもっと長引くかもね

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 22:32:29.12
一応、幻炎と双棘(そうとげって読めばいいのよ・・・・・ね?)の間に狩人やってたけどね。
狩人中は連合側は実質『一回休み』だったからなぁ。

今日漫画版読んだけど、漫画での大型兵器の描写は小説やアニメと比べて分かりにくいなぁ。
ガンダムとかでも感じるし、漫画の宿命か。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 22:34:49.25
>>682
このスレは星界の戦旗W巻を5・7・5で語るスレになりましたw
序にX巻を5・7・5・7・7で語ってもいいのよ?

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 22:49:08.07
そうとげはないわー

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 23:00:31.86
ふたいばらだよな

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 23:05:12.81
ところで、サブタイトルの「宿命の調べ」って、ラストシーンの歌と関係あるのかな

691 :ソス・ハイダル:2013/05/13(月) 23:40:18.08
奉り祝う歌であろ?新スピネージュの儀式のときに歌われた。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 23:47:40.95
関係は勿論あるだろう。
ただ、何を以って宿命と言っているのか。
皇帝以下老人たちが宿命遺伝子の命ずるままに(?)戦い散っていったことか、遥か以前から定められていた部署という意味での宿命なのか、それとも?

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/13(月) 23:57:20.71
なんかこの先の展開をしていくのに帝都くらい占領されないと話にならないから
急展開で一冊に詰め込みました的なくらいの前振りのなさだったような気もしなくもない

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 00:07:19.01
今後の時間経過はどうするつもりなんだろうな
ラフィールの寿命を基準にすれば無理がないけど、
そうするとジントが先に老いぼれて主人公交代という展開になりかねない
ジントに遺伝子改造施してアーヴ化するか、サイボーグ化でもする?

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 00:34:17.02
>>652>>653
今回、帝都防衛組として登場してたのは少なくとも外見上は若いアーヴだからあんま悲壮感はなかったが
退役した地上人の老人たちも老体に鞭打ち奮闘してたと考えるとかなり泣けるな
アーヴは大半が翔士科になっちゃうことを考えると、艦の乗組員でほぼ大半を占める軍匠科はほぼ地上人の従士だし
軍匠科がいないとまともに艦なんて動かせないわけだから

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 00:48:15.49
フェブダーシュ男爵帝都城館の戦いがそれに一番近いかな
本編描写は2行だったけど、俺の脳内ではこんな感動シーンとして再現された

https://www.youtube.com/watch?v=XTdL0NZpea4

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 01:11:20.25
巡察艦動かすのに必要な人員が1隻あたり200人くらいだっけ

皇族貴族の退役軍人は帝都防衛隊入りが義務だけど
特に義務はない国民が、100%生きて帰れない戦いによくそれだけの人数参加してくれたよな

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 01:18:32.20
>>697
実際は、城館で戦った者が多いんだろうけどね。それだと、メンテナンスはその主であるアーヴの責任である気もする。
近衛は正規軍だし、国民で防衛隊に参加したのは、軍における国民の割合よりは小さいとは思う。
それでも、絶対数で言えば大したもんになるんだろう。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 01:28:10.88
>>696
ちょwwww感動台無しwwwww

>>697
巡察艦ってそんなに定員多いんだっけ
ってことは襲撃艦の一番の画期的な面は、艦の重量軽減よりも人員削減じゃないか

巡察艦→200人
襲撃艦→30人ちょい

なんだし

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 02:46:36.67
>>695
軍匠科がいないとまともに艦動かないから乗せざるをえなかったとしても
主計科とかもこの戦いには動員されたのかね
戦闘時にはあんまり役割ないらしいけど

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 03:18:42.22
ダメコン(軍匠・監督)の手伝いとか人員の管理
戦闘時の負傷死亡のデータも主計翔士のコンソールに表示されるんだっけか
戦闘の合間には糧秣給付に給与計算
備品・補修用品の補給に記録作成とか殿下をなだめたり(この仕事は一名のみ)
それなりにやることありそうね

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 05:04:59.92
巡察艦の人員が多いのは機雷を扱う掌雷従士が多いからじゃないの。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 08:48:41.39
>>694
ジントの寿命を考慮してラフィールを一気に提督に特進させたのかもな。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 09:17:49.06
機雷(というか反物質燃料?)を扱うには大人数必要な設定になってるんだっけ?

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 09:25:44.45
>>704
どうなんだろうね。確かに戦列艦とか人数多そうだけど。
乗員はむしろ艦の規模に由来しているんじゃないか?仮に巡察艦の全長が突撃艦の二倍だとすると、体積は三乗比で8倍に近くなるだろうし。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 12:24:04.37
ふと疑問に思ったことがある。ウィコーには厠がついておるのだろうか?

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 12:40:36.85
>>706
基本1人用だし、そもそも動き回れるほど大きいものだと思ってなかったんだけど?
余裕があればおむつ(乗り込む前に履く)、無いときは尿瓶(アタッチメントで船外へ)
とかじゃないのかな?

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 12:50:23.03
あのアーヴの全身タイツて、股間にジッパーとかついてるのかね?
それとも用を足す時はいちいち裸にならなきゃいかんだろうか

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 12:58:25.75
全身タイツ言うなし
むしろ全身おむつなのかもしれない

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 13:02:31.78
ハニア地上派には、既に交戦してしまったという事実と、
宇宙派の独断なんて理由でアーヴが見逃してくれるわけがないって事実と、
ラクファカールを陥落させたという事実と、
このまま勝ち馬に乗らなければ次は我が身だという脅しあたりを主張すれば
議会をひっくり返す程度には転向者も出るんじゃないかな。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 13:35:49.95
クーデターを起こさない限り無理だろ
勝手に政府の方針を無視した上、連邦市民全員を人質に取るようなことしくさった連中が
そのまま許されるわけあるか

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 14:27:29.32
ある意味クーデターは既に起こってるようなもんだからなぁ
クーデター内クーデターなんて、普通にクーデター起こすより難しい罠

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 14:36:15.91
世の中には勝てば官軍という言葉があってな……
どんなド汚い簒奪やらかして政権取っても、勝てばそちらの都合の良いように如何様にも言える。
地上の政府に
「それ見たことか、お前らが乗ろうとした船は泥船だったのだ」
「我等は自滅の道に向かう祖国の為、義によって起ったのだ」
と声高に主張し、
「スーメイドの権利を守れるのはやはり同じスーメイドしかいない
だから同胞達よ、今からでも遅くない、また共に戦おう!」

な感じで説得に入るんじゃないか?
元々、地上派の帝国への降伏論は帝国優位が前提だし、それが無くなった以上、現時点の降伏はあり得ないだろうし
不利でも、どうしても、是非とも帝国に降りたいって訳でもない
妥協しなくても良いなら勝ち馬に乗ると思う。

個人レベルで釈然としないものを抱えるだろうけどね

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 14:50:03.29
宇宙軍がどれくらい一枚岩なのかにもよるけど、
いざとなったら恒星間貿易を抑えて経済封鎖する手もあるし、
宇宙軍幹部は地上に降りなければ粛正される心配もない。
なかにはもとより宇宙派が多数派な星だってあるだろう。
最悪、首都星政府だけピンポイント破壊するくらいの技術は
持ってるだろうから、それも交渉材料に使える。
っていう状況で地上派と宇宙派が紛糾してるんだとすると、
>>710 な議論で勢力が入れ替わる気がするんよね。
一方の地上派には劣勢を跳ね返す材料はなさそうに見えるし。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 16:23:41.04
ハニア連邦宇宙軍は全部宇宙派らしいぞ。
例外は粛清されたそうだから。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 17:05:27.82
ハニア連邦の地上派は大気圏の外に興味が無いそうだが、その程度がどの位かによると思う。
仮に徹底的なまでに興味が無い場合、宇宙派のやることを咎めることはしないだろうが、
同時に協力することもまして人材を提供することもしないだろう。
長期的には宇宙派はじり貧になってしまうと思う。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 18:49:01.48
その「長期的にじり貧」になる前に決着つければいいんだ!と思って満を持した帝都攻略のはずが、
重要部分に逃げられて思ったほどうまくいかなかったでござるの巻。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 19:14:30.42
まあ平面宇宙での奇襲はほぼ成立しないから、帝都到達前に他の王国へ逃げられるのは想定内だったとしても
まさか皇帝自ら、時間稼ぎの逆カチコミかけてくるのは想定外だったろうなw

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 19:27:07.80
>>708
あのタイツ、メット被るだけでそのまま宇宙出れるみたいだし
気密は完璧じゃないの?
かなり蒸れると思う

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 19:28:54.75
水分は逃がすけど空気は逃さない新素材だよ

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 19:45:02.50
かなり重要な事を質問するけど…











アーヴってパンツとブラつけてるの?

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 19:51:07.07
人口約1兆の統合体なら、自衛官並に採用しても軍人は十億人単位で集まる。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 19:54:30.37
>721
とりあえずマンガ版では胸のぽっちは見えないな。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:10:19.61
>>721
我らが公太女殿下がその昔とある地上世界に降りて「わんぴぃす」に着替える時、
地上出身のハイド伯に下着の着用法を訪ねなかったのだから、つけているのだろう。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:10:24.03
全身タイツがデフォなら下着は付けないんじゃない?
意味ないし

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:14:05.99
つまりクラスビュールではノーパンノーブラでブラウス・・・

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:16:14.57
>>726
そもそも 履 か な か っ た という可能性が微レ存

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:18:12.72
>>724だった
興奮のあまり、レスアンカ間違えた

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:21:45.95
アニメでは付けてたと思う。
確か、レクシュ艦長の着替えシーンで付けてたし履いてたし
クラスビュールのラフィールも、履いてなかったとたら現地でジントが買うという羞恥プレイをしてたという事に……

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:32:29.92
あの黒いシルフって下半身だけ下ろせなそうだしトイレ不便そうだよね
アーヴのトイレってどういうのかわからないけど

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:39:18.73
アニメは設定面ではあんまり参考にならないしなぁ…
巡察艦がひとつの時空泡で10隻くらい入り乱れて
質量限界設定スルーしてたし

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:43:02.71
>>730
彼ら、暇あれば珈琲や桃果汁飲んでばかりいるし、トイレ近そうなのが気になるね

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 20:57:18.55
>>730
ソルフじゃなかったっけ

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 21:20:50.22
普通に前開くんじゃないの?というのと、ベルトから下で脱げるんじゃねーの?
じゃないとクラスビュールのトイレシーンがヤバイことになる

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 21:43:40.59
遺伝子操作の結果、しっこもうんこもしない説。

736 :ソス・ハイダル:2013/05/14(火) 21:49:23.74
それだと地上人アーヴである我らが伯爵閣下、フェブダージュ前男爵・スルーフ閣下、マスラオ・サムソン殿あたりがえらく苦労することになりそうだ。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 21:56:26.65
>>735
クラスビュールで殿下がなさったじゃないか

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 22:02:26.20
尿素じゃなくて尿酸にするくらいの遺伝子組換はやって欲しいな

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 22:08:22.10
>>735 >>737
あれは紋章院の……

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 22:38:10.11
ちょっとクラスビュール行ってくる

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 23:04:15.81
ラージなのかスモールなのか
そこが問題だ

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/14(火) 23:16:52.73
ヒュージ

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 01:41:02.12
L「そなた、こちらを見るでないぞ ///」
J『ムフフ』

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 01:46:55.35
大セーレ!

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 01:56:31.51
>>737
あのときちゃんと拭いたのかなあ!?

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 01:59:47.60
紙がないから・・・もったいないから・・・

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 02:15:51.71
ジントがおいしくいただきました、てへぺろ

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 02:36:21.78
読み返したら「下着の上から着るのか!?」とかあったな

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 02:56:24.96
デルクトゥーへ里帰りするときに
ジント「今度の町はもっと剥き出しだよ」
ラフィール「下は何も着けないのか」
ってな流れもあったような

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 03:49:14.15
オーニュ

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 11:25:25.58
フェブダージュ家ゴスク服にも不快感を示していたから、手と顔以外を露出させることを嫌がる文化に見える。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 13:04:45.16
就寝時も靴下履いているおかげで香しいんだろうか

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 14:40:20.71
>>751
アニメで方も太ももも出たイブニングドレス来てたのはファンサービスだったんだろうなぁ

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 14:51:27.39
ほろ酔いラフィールの下敷きならクリアファイルに入れて壁にピンで刺して鑑賞してる

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 15:17:29.27
>>753
あれは凄く違和感があったから、
ベージュのタイツ(つなぎ?)を履いていると思ってる。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 16:00:49.69
某水の星アニメの小説(少年と巨人)が今日来て、早速読んだんだが、コンピュータ様が進化しすぎててワロタw

人類統合体は、アーヴを邪悪な帝国というシステムに従事する生体機械だとみなしているみたいだけど、
彼らが抱く感覚って、帝国の機構をパラノイア的コンピュータ様のように見なしている感じなんだろうか?
それとも、ソドムやゴモラのような不道徳なものとして見なしている感じなんだろうか?

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 16:05:07.59
カイト大尉の発言を見るに後者くさいけど、
あいつがおかしいだけという可能性も否定出来ない

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 16:05:56.42
統合体の連中はもっとアーヴの胸囲を領域内の住人に宣伝するために
ソビークについてあることあること吹き込むべきだよな

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 16:10:06.70
統合体を始め、連合の軍人はあまり顔出し無いしよく分からないな。
ゲームでは結構出てたけど
凄まじく優秀なアルベルトとか、逆に無能極まりないジョーンズとか……

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 17:24:17.86
>>745
思ったんだが、あの時はまだ近くに不時着した宇宙船あったんだから
そんなワイルドなことしなくても宇宙船戻れば良かったんじゃないのか?
船の思考結晶潰したからもうトイレも使用不能だったんだろうか

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 17:34:37.56
それは流石にのんきすぎるは
どうして不時着した宇宙船から離れているのか覚えてない?

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 18:08:17.37
>>759
アルベルトにジョーンズか…
当たり前だろうけど名前が普通だな

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 18:14:01.22
>>762
リクパルの下でそんな普通の名前が残っているのが意外。
まぁ、カイト大尉もカイトだったけどさw

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 19:04:53.31
>>753
あれは、あの話数の制作スタッフが分かってない、と思った。
紋章の時にみたいに、ラフィールは裃を着て来るべきだったよ。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 19:45:31.81
青髪・頭冠・美形・軍服
絵として同じのばかりではつまらないとの配慮が限界に来たのが軋む時空の新キャラだったような気がするけど

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 19:52:23.61
ノヴァシチリア星系とか、ヘラクレス作戦とか、固有名詞はけっこう残っているのでは?

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 20:03:19.67
なんでベニスの商人なんだよ、ベネツィアだろーみたいな変化はないのかね
まあリクパルの書体も不明なんだっけか

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 20:13:05.67
今読むと「そなたの鈍さは冷凍野菜並みだな」も違和感がある
100万の感謝を とか 愛の娘 とか
あと戦闘中に風呂入るのとか、参謀との恋愛とか結局なにが言いたいのか理解できなかったし
ゲームの登場人物とか介入してきてどこまでが正史なのだろう

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 20:28:15.82
漫画の一巻出てたけど誰だよあのムチムチボディ(特に尻)
本物の殿下はもっとこう貧相であらせられる

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 20:39:53.50
10年前は貧乳こそステータスだったが、
ここ最近の萌えキャラは巨乳になりつつある

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 20:51:10.98
ひんぬーではなく控えめな胸というがよいぞ

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 20:55:10.46
0Gだと胸が浮くのよねー的なキャラを追加で!

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 21:05:45.52
せっかくの新キャラのレクシュさんも、ろくに台詞すらないモブ同然の扱いのままお去りになったな
まあ今回は殿下組は運送屋やってるだけの話だったからしょうがないが
次の巻ではレギュラー入りしてればいいが

774 :消費税増税反対:2013/05/15(水) 21:13:35.85
次の巻、か。
早く出れば良いんだけどな。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 21:18:59.02
>>769
貧相ではない。控えめな肉付きと言うがよい。
とりあえず、新しく出た「ラフィール殿下の地上制圧大作戦!」の
殿下の登場シーンのあの腰つきは、ソビーク的にはネタになるな。」

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 21:46:28.12
フェブダージュ男爵家とハイド伯爵家の馴れ初めは地上人を二人で監禁したことだったらしい。
とかいう、うわさが流れそうだな。話は不正確な方が面白い。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/15(水) 22:37:44.88
コミックの「戦闘開始」ってコマの艦長に惚れた。
それにしてもアニメやコミックや最新巻の表紙に慣れると、
紋章の表紙の絵柄は結構キツイな・・・。時代ですかね。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 00:37:06.22
>>774
早くとは言わん
無事に出てくれ><

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 01:36:32.26
まあレクシュ2代目やら、やたら濃いジャムベールみたいな面白そうな新キャラもでてきた反面、
ラマージュやドゥセーフ、ドゥスーム、それに前男爵が亡くなったのは惜しいなぁ。世代交代という位置づけなんだろうけど。

ドゥセーフとドゥスームの今回の掛け合いとか結構面白かったのに、なんとも惜しい。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 04:49:46.31
しかしラフィールが仮とはいえ皇太女とかセールナイが聞いたら気絶しそうだな
あれ、てかセールナイってもしかしてヤバい?いまハイド伯国だよな?

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 09:06:38.24
セールナイが連合支配下のハイド伯国でパルチザン化する大冒険譚ですね、わかります。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 10:11:50.64
ケイシュ193門が近いを考えると、防衛は無理でも逃げるのは難しくないんじゃないかな

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 12:39:08.45
ぶっちゃけ連合はイリーシュ王国構ってる余裕ないんじゃないか
奇襲で一時的に優位な状況作り出しただけで、時間与えたら有利になっていくのは帝国側だし
占拠したラクファカール跡地も各王国のどこからでも攻め込める分、防衛には不利な立地条件だし
むしろ双棘作戦で切り離されて孤立した統合体領域を復旧させんと

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 13:03:29.48
>>783
俺もそう考えているんだけど、人類統合体が実際に孤立しているかはわからないんだよね。
人類統合体にもラクファカールほどじゃないにしても、複数の門を備える星系があるかもしれないし。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 13:53:08.67
土豚と泥亀の首相閣下は選挙勝てたかなぁ…

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 17:21:07.45
ラクファカールって防衛しにくいの?

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 17:42:40.91
>>786
まず、星系攻防戦(門攻防戦)が防衛側優位なのは確からしい。
その上で、単一の門しかない星系と比較すると、ラクファカールは複数の門があるわけだから、同時侵攻があった場合には、守備側の戦力が分散して、より守りにくいんじゃないかと思う。
ただし、作中において、同時侵攻の局面は未だ存在しない。恐らく、過去においても、一つの門を巡る攻防しかなかったのではないかと推察する。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 17:57:12.62
出入口が8つもあれば攻撃拠点としては優秀なんだろうけど
防衛拠点としてはかなり辛いよね

その為の各鎮守府なのだけれども、距離の分即応性がやや低く何度か奇襲で帝都攻撃をされてる? だったか?

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 17:57:55.90
人類統合体って領土分断されていてかなり苦しい状況のはずなのだが全く描写されないから今一つわからない
実は今回の作戦が乾坤一擲で帝国の工廠群に逃げられてしまった時点でかなり詰んでる可能性も
逆にそうでもないという事なら帝国側も分断された事自体はそんな大きな不利にならないのかも

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 18:07:46.61
俺は、今回の作戦は統合体中央から孤立して文民統制を失った軍の暴走じゃないかと疑っている
中立国を通って、しかもそこの軍にクーデター同然のことをさせるって、選挙でかなり不利にならんか

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 18:13:15.63
イリーシュなんて特に戦略的に重要でもないし、とりあえずは
鎮守府だけ潰して後顧の憂い断っとけば後回しでも良さそうだよな
それより一刻も早く戦力揃えて仮帝都叩きに行かないと手が付けられなくなるし

帝国は快進撃で一気に領土拡張しすぎて戦線が伸びきった上に、ハニア接収にも兵力回したせいで隙が生まれたけど
バルケー、ウェスコー、スリュグ、ラスィースに戦力集中させる布陣取った現状、
帝都健在時よか守りは堅牢になっちまったしな

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 18:14:54.67
>>789
その辺、読者にわからなくした方が想像の余地あって面白いから
デーヴもあえて書かないんじゃないの

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 18:38:18.92
イリーシュはいよいよとなったら帝都捨てて籠城するのに使えるくらいか
ケイシュ門の先の統合体領はもう帝国に吸収されてるからイリーシュには逃げ場もないし
本当に最後の手段だけど

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 22:04:45.04
帝都はもぬけの殻だからどっかに策源地作らんと戦力増強も出来ないしな
クリューヴはある程度制圧してるんだろうけど

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/16(木) 23:57:53.45
仮帝都を落とすのを最優先にすべきか、孤立した王国からひとつずつ潰して
外堀を埋めていって長期戦挑むか、どちらが成功率が高いかは賭けだな

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 00:26:23.94
仮帝都はそう簡単に落とせんだろう
防衛側有利だし、アーヴ側は守れるという認識だし
スポールさんのハッタリもあるし、多分攻めてこない

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 00:38:46.29
仮帝都落とすならあのタイミングしかなかったのに、あそこでハッタリに騙されて
退いたのは痛かったよな、仮帝都攻略であれ以上の好機はもう来ないだろうし

連合に明るい材料あるとすれば、戦力集中のために5建艦廠を分配されなかった
スキールとバルグゼーデは時空砲発生機関の増産不可能になったから
手持ちの艦と機動爆雷のみでやりくりしなきゃならんって事くらいだな

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 00:45:09.53
スキールには1つだけ配分されてるぞ。コトポニーもそれを踏まえて、ビセス鎮守府を根拠地にしようとしてるんだろうし。

コトポニーやドゥビュースの艦隊の戦力って、それ自体では帝都は奪還できないだろうけど、
ビセスにこもればそれなりに継戦できそうなんかな。
いくら分散させてたとはいえ、仮にも元帥や大提督が率いていた艦隊が、集結して40下回ることはないだろうし・・。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 00:52:21.38
統合体の本国が双棘作戦の結果、平面宇宙の見た目通り分断されているなら、分断の解消をやるかもしれない。
分断されてないなら(あるいは分断されていても)、王国を一つずつ落として、長期戦の構えをとるんじゃなかろうか。
仮首都への攻撃があるとしても、それはたぶん牽制攻撃であり、アーヴの主力を引き付けるための罠としてやるんじゃないかな

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 01:04:29.77
よっぽど戦力差が無い限り、門に篭った側の方が有利だから
先に攻めた方が負ける状況だもんな
仮帝都への侵攻を考えるよりは、孤立した王国を潰しつつ、本国との連絡を復旧させる方を
優先した方がいいだろうな

帝国側もそれなりの準備が整わない限りはおいそれと帝都奪還には来ないだろうから
帝国側に気付かれないように帝都から主力を引き抜いて、イリーシュのケイシュ門経由で
幻炎で帝国に吸収された領域に逆侵攻かけるのもアリだと思う

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 01:23:53.65
ところで疑問なんだが、戦争開始後最初の大会戦のとき、なんで帝国は帝都に篭らなかったんだろうか

とここまで書いて気づいた
敵の侵入口がイリーシュ王国だったから、帝都まで一本道なんだな
放っといて帝都に籠城したらいリーシュ王国の殆どを奪われて要塞化されて、
奪回するには堅固な要塞にカチコミかけるしかなくなる

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 01:26:13.58
>>800
仮首都に突っ込まない限り、また統合体軍が補給・補充を受けられる見込みがある限り、八門の都を押えていること自体は有利に違いないからね。
そもそも、補給・補充が大丈夫なのかという疑念があるわけだけど、それが実は思い過ごしであったなら、
連合軍はイリーシュやバルグゼーテを併合することもできるし、八門の好きなところから出撃して、内線の利を生かした、虚々実々、入り乱れた攻撃で帝国軍主力を分散・疲弊させることも出来る。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 01:29:01.31
>>801
飛び石作戦も不可能じゃないんだろうが、結局掃討する必要はあるからな。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 01:35:44.03
門に籠もるってことはそのまま封鎖されるってことでもあるからな

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 01:38:50.34
門内に閉じ込められて悶々とするはめに

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 01:47:03.99
オーニュ!

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 02:22:52.72
ここは人類帝国内のジャーナリストどもが集まっているように見える。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 03:21:38.26
あれ?でもアプティックの時は防衛に失敗して籠もられたら星界軍はすごすごと撤退するしかないって言ってたような?

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 04:00:56.94
主力艦隊相手に封鎖は難しいと思う。
機雷では撃滅しきれないし、突破を図ってきたら抑え切れない。
抑えきれるだけの艦隊を展開し続けることは現実的じゃないだろうし

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 04:34:05.39
人類統合体の艦艇は話の都合で無限湧きだよ
どんなに損害が出ても次の巻で元通りの戦力に

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 05:06:19.29
現在の帝国の戦力もどれくらいあるのかよくわからん
敵を知り己を知らないと戦争には勝てないだろう

それはそうと猫の餌局長は近衛艦隊の情報参謀として出撃したんかいな

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 05:11:10.86
現役は行かないだろ
それに猫の餌猫の餌と言うけれど低い評価してるのトライフくらいじゃない?
少なくとも皇帝は信用してる

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 05:21:28.79
近衛艦隊の参謀長は現役の軍令本部長なんだから、部下の参謀も軍令本部の局長クラスでもおかしくないが。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 05:26:06.64
そもそも、情報部の長官が提督という時点で、帝国では軍艦以外での情報収集が軽視されているんだと思う。
作戦上の軍事分析は、アーヴは長けているように見えるけど、情報収集や政治分析には能力不足、いやむしろ本腰を入れていない印象を受ける。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 07:24:40.74
まぁ軍の情報部だから軍事情報が主だろうが、祖先の弧状列島の軍みたいに作戦天下で、情報や後方は軽視なのかな

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 09:55:50.83
猫のエサ係だからなw

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 11:01:34.80
>>815
軽視しているわけじゃないだろうけど、花形部署じゃないだろうね。
だって、皇帝以下、宇宙船でかっ飛ばしたいという衝動を持つ種族だから。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 11:25:27.78
平面宇宙での情報の伝達は艦艇で実際に移動する必要があるということも大きいだろうね
あとアーヴが地上人に変装するなんて事は非常時はともかく通常の任務として設定するとは思えないし
かといって地上世界出身者に完全に頼ってそういった活動を大々的にするとも思えないから
限られた諜報活動しかできず専ら平面宇宙での移動質量等の分析等しかできず軽んじられているという可能性は高いね
逆に統合体は領民や国民、そして従士にもそれなりにスパイを送り込んでいても不思議じゃないな

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 11:42:44.15
提督って中将相当だよね?軍の情報機関の長として別に低くはないんじゃないか
自衛隊の情報本部長もアメリカの国防情報局長官も中将だし

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 11:52:35.88
賭けにのらなくてもせいぜい
「充分とは言えないまでも希望を見出すことができる」って程度のレベルだからな
結局帝国が統合体他の戦力を過小評価しすぎてたってことだろ
そりゃ猫の餌係あつかいはしゃーねーw

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 12:28:04.55
まあ今回の帝都侵攻を全く察知出来なかったのは痛いな

この奇襲でも迅速な退避ができたのは、常日頃からこういう自体に備えて仕事してた遷都管理官の功績だし

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 14:15:50.56
>>819
元帥がごろごろいる組織では明らかに階級が低いと思うよ。
あと、階級は組織の人数に比例するものでもある。情報部の人員がせいぜい十個分艦隊程度しかいないのは、あの広大な帝国や敵の規模から言えば、かなり小さい。
国民からスパイを養成するということにそれほど熱心じゃないんだろう。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 14:18:25.73
遷都計画官は官僚の鑑。
仕事とはいえようやりおるわ

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 15:30:00.57
>>822
ああ、紋章のゲーム版であったな、従士の中に内通者が居たって展開
しかも情報局直属の特務艦隊ルートで……

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 18:02:55.47
しかし星界の宇宙ではかなり密航が難しいよね。門の管制がある以上、未登録では星系に進入出来ないだろうしさ。
特に帝国は貿易港を除いて他国の船は入れないし。
工作員の潜入はどうやるんだろう?やっぱそういう警備のザルさ加減も先祖の・・・

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 18:05:07.18
情報機関が弱いのも弧状列島の伝統を継いだんだ

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 18:16:03.69
普通に交易港はあるんだからそこから入ればいいんでない?

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 20:21:08.34
旧連合領から移民、国民志願者とかに紛れ込んで
何世代もかけて帝国内部に諜報網を作ってたとかあるかも……

帝国側は敵地にスパイという発想はあっても、そこまで信頼できる国民の育成には熱心ではない印象かな?
帝国と国民の関係は忠誠心じゃなくて雇用関係の要素が強いし、帝国に愛国心があるかと言えば無条件に「イエス」とは言い切れない印象がある。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 21:05:17.51
それ、なんて草?

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 21:12:27.54
ディアーホは無事脱出出来ただろうか

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 22:28:27.07
犠牲になったのだ…

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 22:32:47.34
>>831
そして、次代のぬこの名前はヌルーポ

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 22:52:30.85
>>832
ガッ

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 22:54:08.06
>>830
猫の運搬係募集してたみたいだからみんな避難したのでは?

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/17(金) 23:35:14.43
ジントも下手すりゃ猫と一緒に避難する
間抜けな目にあってたかもしれないんだよなあ

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 00:46:24.88
えっいいなそれ
モフり放題じゃん

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 02:43:24.90
ラフィールが行宮でクリューヴ王宮の猫と戯れてたいう記述あったから、ディアーホも無事着いたんじゃなかろうか。

ラフィールも提督に昇進したから、巡察艦乗組みになるんだろうけど、旗艦のカラーリングとかすんのかな。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 05:02:14.44
さすがに猫よりも人様の避難を優先せねばなるまい、ということで
ディアーホの座乗艦は、まさかの不死鳥第6艦隊

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 06:37:03.99
情報は集めるのも重要だが、それを正しく分析・評価するのはもっと重要だ。
「帝都侵攻作戦計画書」なんてまず手に入らないはずだし、もし手に入ったとしてもわざとにせの計画書をながして欺瞞しようとしているんじゃないか判断しないといけない。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 11:45:34.27
第六艦隊って全滅前提の殿軍だから戦闘艦だけだったのでは

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 12:02:13.51
たぶんそうだろうね。少なくとも、民間船の割合は少なかったろう
だからこそ、不死鳥第五艦隊はピンチに陥ったんだろうね

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 13:22:55.21
>>840
流石に全滅前提ではないでしょ。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 13:29:54.37
個人的感想としては、皇帝陛下の討ち死にっぷりは東ローマ帝国最後の皇帝を、第六艦隊の義務の遂行はローマ軍団の精強さを思わせる。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 13:48:18.43
>>838
むしろぬこ様最優先だと思っていたんだが、違うのか?

それとも帝都が陥落するのを事前に察知して、
(集団で)こっそり生き残りそうな軍艦に密航したりすんのかな?

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 16:18:08.56
死が前提の戦場に赴けるのはやはりアーヴであればこそなのかな。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 16:55:59.38
統合体だってスファグノーフで玉砕してるじゃん

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 19:31:36.70
不死鳥第六も基本的に輸送艦隊でしょ
万が一に備えて多少は戦える艦を多目に揃えただけで

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 19:57:30.55
ディアーホが本気で逃げたら人間にはまず捕まえられないって話だし
人間たちが避難のために慌てて捕まえに来たのを見て勘違いしたディアーホが
マッハで逃げ回ったりしてなきゃいいが

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 22:41:45.26
猫にも大人しくしていることが期待されているからな

森岡には次を早く出すことが期待されている

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 22:45:18.52
デーヴ「だが断る」

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 22:51:35.33
>>850
早いよw

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 22:51:54.69
そういやラマージュ陛下率いる特攻艦隊が20時間弱を稼ぐことが出来れば大丈夫、
って話だったのに、なんで不死鳥艦隊は逃げ切れなかったんだ?

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 23:07:06.63
>>852
近衛艦隊が稼いだ時間は帝都防衛団の準備のための時間だからね。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/18(土) 23:09:35.97
>>852
あれってクリューヴ王宮が要塞化完了するまでの時間稼ぎであって
その後の事は陛下の知ったこっちゃないんじゃないの

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 00:07:04.67
>>846
あれはあの艦隊の司令官が驚異的な無能だったからじゃないかな
狩人作戦の時は、帝国軍を引き付けてぺネージュさんボコった後あっさり降伏したし
後者の方が役にも立ってると思う

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 02:16:57.31
まあロブナス門沖で第一艦隊と戦ったときの態度は?な面もあったけど、
トライフ艦隊に降伏したタイミングといい、実に40個分艦隊の戦力を前線から引っ張り出した点といい、
スファグノーフ門沖の指揮官よりは遥かに融通が利くタイプだったよな。

スファグノーフの指揮官は、玉砕大前提で政治的忠誠度だけで選ばれた指揮官だったのか、
それとも政治将校に銃突きつけられてたのか知らんが・・。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 02:30:07.15
スファグノーフの指揮官がどうであったかはともかくとして。
スファグノーフ沖会戦に参加した統合軍艦隊は敢闘し玉砕しただろうが、スファグノーフ占領軍の全軍が玉砕したわけじゃないよな

ロナブス門沖の指揮官は、あの厳しい環境で出来る限りのことをした、良将だと思う。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 02:43:16.67
今回占領した星系を四カ国連合は統治しなければならない訳だけど
アーヴと違って地上の統治にかなり介入する(スファグノーフ)わけだけど
アーヴ貴族が帝都に帰還して戦死しているということはそれなりに家族や家臣は逃げれたわけかな
星間国家で帝国でないのはフリープラネッツかスターウォーズくらいしかわからないが
未来少年コナンのインダストリアみたいな階級市民制度を導入している敵ならそれほど脅威ではないし
思想転向させるための期間が必要だし、なにより星間輸送はアーヴの一括統治だったから流通の混乱と収拾は容易ではないはず
逆に言うとアーヴは物わかりが良すぎて味気ない

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 03:11:55.19
四カ国連合のどこの領土になるのかでだいぶ違うだろうな

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 03:20:21.69
人民主権星系連合だっけ、同質性をそれほど重んじないのは?

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 06:09:55.30
クリューブ王国内はともかく、他を支配しようとしても旧帝都経由での連結なら維持が大変だろう
旧帝都占領軍の補給もしなきゃならないし

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 06:27:22.58
>>858
市民の階級制って統合体がモロにやってるな
中央への選挙権を持つ統合体市民と持たない星系市民に分けてる。
別に上下は無いと言ってても確実に権利の差があるとか……

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 09:41:22.89
>>862
あれは帝国で言うところの国民と領民の差と同じだろ
領民の生活に納得してる人は国民になりたがらない

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 09:53:15.89
アーヴって地上についてあまり関心がないとの記述があるけど、地上から搾取してやろうという奇特なアーヴっていないのかな?

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 10:00:36.66
艦隊や戦闘人員とかの直接戦力の被害は連合軍側のほうが
大きかったってことでいいのかね?

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 10:00:58.23
既に他星系とので貿易独占という一番美味しい利権持ってるしな
税金みたいな地上経済に左右される不安定な収入は好まないんだろう

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 10:57:11.83
>>864
スファグノフだかどこだったか
領主が所有する農園が地上世界にあるところはあった気がする。
地主(事業主)として地上の所有施設や機関を自分で管理して
利益を直接に得てるアーヴはいるんじゃないかな。
といっても代理人をおくとかが大半で地上にくるのは稀なんだろうけど。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 11:45:45.72
>>865
読んでいる限りはそう感じられるが、明記はされていないからなあ。
すぐに戦力回復しているかもしれないし。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 11:59:46.47
>>865
星界軍は各個撃破されたからかなり打撃を受けたんじゃないかな。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 14:42:06.75
>>864
帝国創業当時には領主の干渉過多やらなんやらでトラブルがあり、領民にはなるべく不干渉にする不文律が出来たとかなんとか、
どれかの巻かガイドブックで見た気がする。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 14:47:26.35
創業ってw
でもなんかすごく合ってるような気がしなくもないw

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 15:07:38.19
そんなことがあったのか。アーヴも歴史の中に生きる存在なんだな

確かにアーヴにとって帝国は、建国というより創業というイメージがしっくりくるなw
それ以前からアーヴは実質的な国を持っていたわけだし、元々の都市船時代のアーヴと帝国「創業」後のアーヴはそこまで変わった感じが今のところ見受けられないし

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 15:24:34.93
>>869
クリューヴ王国にはほとんど戦力なし。
雪晶艦隊は弟殿下の所属した分艦隊が巡察艦1隻を残して壊滅しているからかなりの損害は受けているかもしれない。
ただ、バルケー王国方面はまったく攻撃された様子はないから無傷だろう。
もし、それにも四カ国連合が攻勢をかけているんなら、帝都攻撃に200分艦隊、雪晶艦隊攻撃にもかなりの戦力がいるだろうから、いったいどれだけの戦力があるのかということになる。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 16:34:54.69
>>869
第五巻でより多くの損害を負ったのは帝国星界軍の側で間違いないと思う。
ただ、帝都攻略時の蹉跌から言って、連合軍側にとって戦局が有利に転換したかは謎と言うところ。
人類統合体平和維持軍は帝都の生産施設を接収できなかったし、平面宇宙上では双棘作戦で本国と切り離されているように見える。
結果として、人類統合体は、今後、生産施設を温存した帝国相手にどうやって作戦を遂行するのかという疑問が浮かぶわけだ。

けれど、もし人類統合体が複数の門を備える星系を所有されていれば、実は本国と切り離されてはおらず、比較的容易に補給・補充を得られるのかもしれない。
あるいは、双棘で帝国が獲得した回廊を比較的容易に分断・奪還できるかもしれない。
こうなれば、八門の都を抑えた連合軍は圧倒的に有利な位置を占めていると言えるだろう。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 16:56:27.91
損害自体はせいぜい痛み分けってとこだと思うが
連合側にとってもこの作戦は大きな賭けだったし
帝都侵攻部隊は精鋭部隊だったろうから、それの被害が大きいのは痛いだろう
帝国側の被害は近衛といわば退役軍人連中だからね
雪晶艦隊の損害がどのくらいかわからんが

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 17:04:31.73
個人的には、次巻の展開は、連合軍側がバルケー門から仮帝都に攻め寄せる構えを見せつつ、反対側の人類統合体本国側から主力で奇襲する展開になるか、
これを察知した星界軍がバルケー王国から人類統合体本国に侵攻して敵主力と決戦になる展開を妄想。
これだと、旧雪晶艦隊との合流は後回しになるし、物語的にも美味しんじゃないかと勝手に思ってる。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 17:10:24.34
なんにしても、復興まで激烈な戦いにはなるだろうな。
ただ、ラフィール側は成長してきた過程あるし、よい仲間にも恵まれてるから良いだろうけど、
ドゥヒールは近くに親父しかいないし、自分を客観視できているようでいて、その実ひねくれた考えも多いし、
ちゃんと成長していくのかなんか心配だな。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 17:10:30.61
星界軍本隊と人類統合体本隊が戦力拮抗で苦戦しているところに
旧雪晶艦隊が颯爽と登場!

・・・という妄想をしてみた。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 17:17:27.79
>>878
電磁投射砲、休まず撃てぇいですね

コトポニー元帥もいいけど、やっぱりスポール大提督だよね
次巻でスポールがどんな惑乱の淑女ぶりを見せてくれるのか期待。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 17:30:03.93
いつから次巻が出ると錯覚していた?

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 17:43:08.72
13年や

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 18:06:35.52
ブックオフ行ってもないなぁ

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 18:11:31.18
>>881
リアルな数字を出すなw

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 18:20:49.11
人類統合体はどれだけ戦力があるんだって話だな。
最初の会戦、幻炎、狩人、で相当艦隊を失っているはずなのに。
帝都侵攻部隊に160個分艦隊も割けるんだから。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 18:30:41.59
逆に考えると、4カ国連合にはもうほとんど戦力は残ってないんじゃないだろうか。

これまでは帝都が攻めにくいという状況はあったにせよ、それは帝国側も同じで
簡単に連合各国の首都を攻められる状況には無かったようだし、帝国と連合で
戦力はそこそこ均衡が取れていたんじゃないかと。

その前提に立てば、連合は今回の帝都侵攻部隊に大部分の戦力を投入したのでは?

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 23:45:10.26
懐かしいな
紋章が出たころ、ニフティサーブ(!)のフォーラムで
アーヴ語の変化について語っていたのを思い出した
「茶トラ」がどうやって「クティロワル」になったのか、ちゃんと
子音と母音がどうなってこうなったか説明してくれた人がいて、感動した記憶が
もしかしたらデーブ本人だったのかもw



うっわあれから何年だってんだよ俺おっさんになるわけだわー

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/19(日) 23:53:01.93
帝都侵攻部隊って少なくとも200個分艦隊以上じゃなかったっけ
巡察艦を増強してこの数なら相当だよな

連合側は戦闘時の操艦を人間がしなくていいから軍人養成にかかる期間が帝国よりだいぶ短いんじゃないかなぁ
あと統合体市民の宣誓読む限りだと徴兵もありそうだし、人員補充が帝国よりかなり楽なので大規模な艦隊をほいほい繰り出せると予想

開戦時から200個分艦隊は削られてる筈だもんなぁ

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 00:03:22.65
>>887
アプティック関連で170個、狩人作戦で40個(実質はその半分)、
その他、スファグノーフやイリーシュ門沖、今回の近衛とか他の作戦あわせれば50くらいはありそうだし、
最低でも250は失ってそうだな。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 00:29:15.88
今更だがラマージュ陛下が戦死したのは、不自然に感じて仕方ない
ふつう国家元首なら最後まで逃げるんじゃね? 

奇襲や暗殺なら仕方ないけど、(実際奇襲だったが)逃げる余裕があったのに
時間稼ぎのためとはいえ、皇帝自らが捨石になる必要は無いと思う
それがアーヴの(アブリアルの)常識と言われたらそれまでだが、
ラフィールを早く皇帝にするため(星界を予定より早く完結させるため)の展開に感じる

そう考えると、ドゥサーニュさんも早世する可能性が・・・

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 00:58:17.42
アーヴの、アヴリアルの常識や誇りあるいは気性なり宿命というのを抜いて考えても
皇帝が軍の最高指揮官たる軍人である以上
あの状況で近衛艦隊なしで避難完了まで保たすのは不可能だったんだから軍人として自然な行動だろう
近衛を置いて避難したんじゃ皇帝の威信が失墜ってレベルじゃない
展開としても四巻時点でここまでは見えてたわけだし

ドゥサーニュ陛下が早々に退場するようだとさすがに畳むのはえーって気はする

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 01:39:29.57
まあ皇太女から暫定が取れれば帝位確定だしそこで決着つけてもいいよね
それならドゥサーニュさんを殺す必要もない

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 01:45:50.69
ケネーシュはラフィールの参謀になんのか

ハニアはあんま意味ねーな
いてもいなくても一緒っぽいし

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 02:10:53.30
>>889
俺は逆に、一切の私情や保身を捨てた極めて合理的な判断だと思った。

まず、あの時点で帝都に居た皇族の中で軍の指揮能力の高い者は、

 1.ドゥサーニュ:現役の帝国元帥。星界軍の最新の状況に最も精通しているはず。
 2.ラマージュ:元帝国元帥。一世代前だが星界軍の状況に最も精通していた。
 3.上皇たち

の順だろう。一方、あの時点で重要な艦隊指揮任務は優先度の高い順に、

 1.不死鳥艦隊:将来の帝国を担う、言わば帝国の命運そのもの。
 2.近衛艦隊:帝都防衛団の準備の時間を稼げなければ、全てが水泡に帰す。
 3.帝都防衛団:不死鳥艦隊が仮帝都へ着くまで時間稼ぎをしなければならない。

となると思う。
それぞれ、優先度の高い順に指揮能力の高い者を割り当てた。それだけのことだろう。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 02:22:46.99
ケネーシュさんは星界軍元帥だから、次は大艦隊率いるか軍令長官じゃないの?
このまま行けば軍令長官と思うけど。
ラフィールの参謀は、現在の位階が準提督の誰かが一緒に上がってく感じかと。

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 05:30:27.87
帝国艦隊司令長官は当分空席なのかね。
戦時だとはいえ、絶対に必要なポストでもないが。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 05:45:07.89
次世代が育つまでは皇帝が兼任なんじゃない

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 07:24:48.51
大きな作戦のときは帝国艦隊司令長官が艦隊司令長官になって戦場で指揮するのがこれまでの例だが、皇帝兼任じゃそうもいくまい。
前線の指揮官を別に任命するんなら帝国艦隊司令長官いなくてもいいような。
それに司令長官がいれば参謀部も必要だろうが、軍令本部との関係もすこしどうかな。
まあ、軍令本部は戦略や編成で、帝国艦隊参謀部は具体的な戦術ということになるかもしれないが。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 08:39:07.29
>890 >893

合理的・軍事的に考えればそれで良いんだろうけど、皇帝は国の象徴でもあるワケで
その皇帝が死ぬと、国民の感情や士気に関わってくると思うんだが・・・

アーヴ的には「後継者がいるから大丈夫」って事なんだろうか?
それは合理的すぎる(機械的)思考に思えるな〜

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 09:20:01.84
>>897
皇帝が帝都を留守にするんじゃないの。
軍令長官や宰相、上皇に帝都の守りを任せて。
断章では皇帝が帝都を留守にして出撃する描写があったし。ジムリュアの乱のそれね。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 09:23:49.36
>>898
後継者が居ないよ〜(汗 になる種族なんじゃないかと思うよ。あそこで皇帝陛下の身の保全を図り、皇太子を残したなら、却って混乱に陥ったかも。
現実の王室でも、危機にあたっては王の身よりも子女を優先するし、王は民と共に戦えという倫理観のようなものはある。

しかも、帝国の危機の責任はラマージュにあるわけだから、そういった意味でも禊のようなものは必要だった気がするな。
国民感情と言う面においても。
アーヴもある種の近代国家としての性質を備えるから、頭が死んだぐらいで集団が瓦解するほどの影響が出るとは思えない。
官僚や官僚を使う後継者の方が重要かと。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 09:32:49.49
>>898
今の日本で考えてみれば分かりそうなものだが。
何か万一の事態が生じて、皇室から1人しか救えないとなったとしたら、誰を救う?
天皇陛下……ではないと思うぞ。皇統の維持が優先されるはずだ。

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 11:11:51.38
スポール帝国艦隊司令長官でいいじゃないw
泣いて頼めばやってくれるよ

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 12:08:12.58
>>881
こういう数字見る度に漫画家の仕事場を24時間365日Web中継するサイトとかあったら皆見ちゃうのかな?って思う
もちろん、作品や内容は判らないようにする

せめて仕事してるフリだけでもしてくれていればいいんだよ、正直なところw

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 12:32:24.25
艦艇自体の生産能力はひとつの工廠から突撃艦が10分に1隻だからな
人員の確保のほうが難しいんだろうな

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 12:58:37.23
艦艇や乗組員がいても機雷不足じゃまともに戦えないだろう。
機雷は全部前線に送っているのか、前線で製造しているのかわからないが、鎮守府にはほとんど在庫もっていないのか。
スポールがありったけの機雷をもって出撃したところをみるとあまり在庫をもっていなかったんだろう。
生産能力が不足しているわけでもあるまいが、機雷をケチらないかんようならロジステック面ではちょっとね。(交易種族だから軽視してはいないと思うが。)

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 13:51:57.59
トライフとカヒュール、ペネージュとクファディス、ビボース兄弟、ドゥサーニュとケネーシュ
司令長官と参謀長はどの組み合わせもコンビ芸人みたいになってる
もしラフィールが艦隊指揮を執るなら参謀長に相方ぽいキャラ=ジントのライバルが新登場するのではないかな
そもそもジントとラフィールを別れさせる(配置的に)という考えは以前にもデーブは持っていたようだし
ストーリーがラフィール・ドゥヒール・ジントの3本立てになるって事もあるかもね

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 14:08:01.56
>>905
そもそも時空泡発生装置は帝都の5つの工廠でしか製造できないんだから
機雷を前線で製造なんてできないだろ

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 14:20:32.90
>>905
機雷の他の部分はともかく、機雷に積む時空泡発生装置はこれまで帝都でしか
生産できなかったわけだから、仮に前線では組み立てるだけだったとしても
機雷製造量はそのまま「帝都からの輸送力」に左右されるんだろう。

>>906
>参謀長に相方ぽいキャラ=ジントのライバルが新登場するのではないかな

現状でも十分キャラは多いので、まさかここから新キャラというのは難しそうだが
・・・でも、そういうのは嫌いじゃないなw

でも既存のキャラで考えると、階級の割に経験値が低いラフィールの参謀としては
階級とこれまでの付き合いから見るとアトスリュア準提督か、ソバーシュ千翔長が
妥当なところかなと思うが・・・もうちょっと意表をつくキャスティングも欲しいかなw

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 14:32:08.01
>>907
弟殿下の戦列艦がエルコン星系のエルコン102工廠で機雷を受領しているから機雷の組立は帝都以外でもできている。
心臓部の時空泡発生機関は帝都だけだが。
ただ、戦時なんだから効率ばかりいわずに少なくとも各鎮守府にも時空泡発生機関の工場を設けておくべきだろうな。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 14:39:46.16
>>908
既存キャラでいないかというのは確かに考えてはみたんだけど
これまでのキャラの中では階級的には確かにその二人しかないよね
でも指揮官畑と参謀畑はやはり分かれていると思うしアトスリュアも参謀タイプではない
そしてソバーシュは既にアトスリュアの"相方"になってしまった
なのでこの二人はコンビで揮下の分艦隊になるんじゃないかな?

強引にくっつけるなら指揮経験が無いという事でラフィールは司令長官(見習)みたいなもんで
アトスリュアが副司令長官、ソバーシュが参謀長で入って実際の指揮を執るとかかな?
その場合は仲良しで固まり過ぎるし話的に次席参謀とかで批判的な事ばっかり言う新キャラとか来そう

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 16:58:26.79
つまり、ムライ参謀長がくると

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 17:49:12.62
エクリュアが来るよ
エクリュアはペネージュと同じ、蹂躙せよのタイプかも

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 18:09:54.99
エクリュアは参謀タイプじゃなさそう
だいいち参謀は軍大学をでるなりして参謀教育をうけていないとなれないようになっているんじゃないかな

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 18:53:23.42
指揮官よりは参謀じゃないのかな、エクリュアは

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 19:06:59.20
エクリュアには操艦をやらせて・・・(←死亡フラグ

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 20:43:19.93
エクリュアももう副百翔長だから艦長ポストについても不思議はない。
艦長なら操艦するなとは部下はいうわけにはいかないだろう
乗組員はいつも死ぬ思いかいな。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 20:50:07.94
エクリュアは不死鳥作戦で襲撃艦の艦長代理をやったしね。
でもラフィール提督の下で参謀をやるかもしれないよ。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 20:55:21.16
エクリュアは別に操舵が下手という描写はないしな
スピードジャンキーなところがソバーシュの心象悪くて、砲術士への道は閉ざされたけどw

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 22:15:48.51
もし勢力立て直しに数年かかるなら、その間に大学行けるだろ
むしろジントがラフィールについていくためには必要なんじゃないか

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 22:26:47.33
ジントは所属部署的な意味で副官にはなれないってどっかで読んだ記憶ががggg

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 22:29:27.96
ところでラフィールは子供作るじゃないかと思うんだが
特に皇族の層が薄くなってるってのもあるし

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 22:32:08.95
育ててる暇あんのかいな

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/20(月) 22:56:28.44
艦隊参謀長ソバーシュ、旗艦巡察艦書記ジントとかじゃないかな。
今までのコンビ見てても、司令官の2階級下が参謀長になってるし。
分艦隊司令官アトスリュアとかで。

エクリュアは副百翔長だから、旗艦の参謀になるのか、襲撃艦の艦長ポストにいくのか・・。
百翔長ポストである旗艦艦長とかが新キャラになるんでないかなぁ。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 00:39:46.75
人事スレになっとるw

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 00:44:58.53
人事を尽くして天命を待つって言うくらいだから・・・

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 00:46:19.84
>>925
でも、デーヴ時間

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 00:52:52.94
>>925
その人事じゃねーよw

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 05:25:59.63
いまのんびりとしているばあいじゃない。
まず旧帝都を奪回して孤立した部隊との連結を回復するのが先決だろう。
開戦時みたいに大部隊を消耗しているわけじゃないから攻勢をかけるべきだろう。
それも旧帝都への攻勢だけじゃなく、ハニアと他の3カ国との連絡を絶って旧帝都占領軍を孤立させて補給を絶ってしまえば自滅するしかなくなる。
まあハニアにもかなり3カ国軍がいるようだが、星界軍よりも大兵力とも思えないが。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 05:29:18.44
>>919
今の面子を引き上げるなら、ジントとエクリュアを軍大学に放り込むのが良いんだろうね。
軍大学は2年だっけ? その間はあったとしても1会戦くらいだろうし、ラフィールが経験積むのに小規模な会戦があってもいいかもしれない。

ところでソバーシュさんって軍大学出てるんだろうか?
軍大学出てなくても戦隊参謀ならできるのかな?

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 05:30:41.08
>>887
>連合側は戦闘時の操艦を人間がしなくていいから

統合体では戦闘中の操艦を思考結晶に任せているというのは
車に例えると、
「エンジンに入る空気量を測ってそれに見合った燃料をインジェクターから噴射し、
ベストなタイミングでスパークプラグから点火を飛ばしてやる」を
アーブは人間が操作してるけど統合体ではコンピューター制御
という事だと思うよ
ハンドルを握ったりアクセルやブレーキを踏んだりに当たる操作は人間がしてると思う

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 05:47:32.80
>>929
軍大学を出ればすぐに退役はできないだろうし、星界軍に勤務していれば少なくとも副百翔長以上には行くと思うからソバージュさんが軍大学に行っていたんだったら復帰時の階級が前衛翔士ってのはちょっと不審なんだが
まあ、ポスト不作でまずは低い階級で復帰というのはアメリカ軍でもあったから、そういうことも考えられないことはないが。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 06:03:35.82
参謀徽章、指揮官徽章というのがある(紋章)から、参謀職や指揮官ポストにつくには資格が必要と思われるんだが゛。
資格取得に軍大学が必須かどうかはわからないけど。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 06:54:24.42
今の戦いが終わったら子作りの話で終幕だろうな
どう作るのかは知らないが

そしてその子がのちに皇帝になってついに宇宙を平定する
戦争がなくなるつまらなさから愚帝と呼ばれる

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 07:15:20.79
>>933
他の銀河につながる門が発見されて、ホモサピエンス由来ではない知性体との戦争が始まるとか−彷徨える艦隊じゃないか

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 08:07:57.87
>>930
そこはアーヴも機械まかせじゃないの。
アーヴならこまかい運転操作は自分がするが、4カ国の場合は基本的な指示は人間が与えるが、あとはコンピュータ(思考結晶)まかせということだろう。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 09:08:26.29
>>935
我らがラフィール殿下は フェブダーシュ男爵クロワールを反物質の混ざった推進排気で誅殺されたわけだから、かなり細かい操作が出来るし、実際やっているんじゃないだろうか

そういや、クロワールがあれだけのことを仕出かして、フェブダーシュ男爵は存続しているわけだから、
いったい何をすれば貴族の家は取り潰され得るんだろうか?
5巻ではたくさんなくなっているようだけど、あれは戦死とか連絡途絶による家系断絶だし。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 09:34:06.49
>>928
4カ国連合軍もなにをぐずぐずしているんだろうね。
不死鳥第七艦隊と機雷戦やっただけで撤退したけど、戦力も大幅に消耗して不死鳥第七艦隊と拮抗するくらいの戦力しか残らなかったのかね。
そうでなければありったけの戦力つぎ込んででも臨時帝都を攻めめるべきだろう。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 09:42:46.78
>>936
帝国を転覆しようとしたわけじゃなく、個人的な犯罪行為?だから本人だけのおとがめですんだんだろう

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 09:48:42.36
>>938
いやさ、軍使を正当な理由なくとどめおくことは、現代で言えば戦時に軍用無線を妨害するようなもので、動機の如何によらず、軍法なら利敵行為、一般法なら外患誘致で死刑の対象だと思うんだ。
クロワールは死んだし、彼個人の行為ではあると思うけど、現当主という身分と、フェブダーシュ男爵領という現場が、彼個人の行為とは言い難い面もあるような気がして。

それでも罰しない帝国は賢明だと思う。ただ、気になるのは、帝国がどこまで許容するのか、ということ。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 10:10:16.20
前衛翔士=大尉に受験資格、卒業時に徽章授与ということから旧陸軍大学校がモデルだろう
近現代では軍によって違いはあるけど、一定階級以上の昇進に各種学校の卒業は
規定として明記されていなくても、平時においては事実上はほぼ必須となっている事がほとんどだね
ただし戦時においては無視される事も多く、野戦任官や戦時昇進によって例外が発生するわけで
その場合は余裕が出来た時点で各種学校に編入されたり、終戦後に元の階級・職に戻る場合もある
職についてはむしろ指揮官は叩き上げで良くても参謀というのはやはり専門教育が必要と考えられていて
戦時においても特別な理由がない場合はやはり軍大学相当機関の卒業者が占める割合が多い
ただここは陸大卒業が必須であった旧陸軍よりは、卒業者以外でも補職されていた旧海軍に近いのかもしれない
とはいえ星界軍大学の養成期間は平時でも半年と近現代の軍大学に比べ大幅に短いから
もしかすると戦時にはさらに短縮して実施していたりするのかもしれない

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 10:15:08.17
>>940
いずれにせよ、次巻において主要キャラが軍大学を修了していることは、それほど不自然ではないということだね

ただ、個人的には、ジントは軍人から官僚に移るんじゃないかと妄想。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 10:22:04.99
>>937
人類統合体は既にかなり消耗してて、人民主権星系連合体の乾坤一擲の大奇襲作戦が今回で、
帝都は奪ったもののかなり消耗してしまって、(しかもハッタリのお陰で星界軍にはまだ余裕があるように見える)
その上目当ての帝都にある(はずの)補給物資はまったく手に入らずという・・・

そんな感じで残りは殆ど動けないんじゃないのかと思ったけど

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 10:41:13.75
>>941
主計科も軍大学あんのかな?
主計科こそ実戦より机の上で学ぶことが多そうだが

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 10:45:03.24
>>943
旧軍の軍医は野戦病院開設の位置を考えるために戦術を教えられていたと言うから、飛翔科以外も軍大学またはそれに類する学校あるんじゃない。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 11:00:52.44
>>942
補給物資といっても燃料や食料はクリューブ王国から徴発できるだろう。
ただ砲弾や機雷は本国またはハニア連邦から補給するしかないだろうが。
それにしても4カ国連合軍が旧帝都にこもるようなら星界軍もおかしいとわかるだろう。(いくら猫の餌係でも)
そうなればすみやかに艦隊を強化して(双棘艦隊の一部を呼び戻すなりして)旧帝都奪還作戦をおこなうべきだろうな。
旧帝都の守りのために4カ国連合軍のハニア連邦にいる部隊をこっちにまわすようなことになれば雪晶艦隊への圧力が減ってこちらからも反攻できるし。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 11:02:32.80
補給を現地調達に頼るとか日本軍じゃないんだから

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 11:36:17.82
主計科は下級士官は各艦の物資の管理程度だけど全体では兵站を担当する重要部局
特に星界では反物質燃料工場の設置判断や管理なども担当しているだろうし
当然戦略に大きく関わることになるから専用か飛翔科と合同かはわからないけど軍大学はあるのでは?

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 11:40:30.63
200個分艦隊に補給するのはなみたいていじゃないだろう。
食料は多めに搭載しているにしても、燃料や機雷・砲弾は移動したり戦闘したりすればどんどん消耗する。
多数の補給分艦隊や工廠を随伴していない限り、ひっきりなしに補給艦や輸送艦を運用して補給しないといけないだろう。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 12:01:43.67
反物質工場や工廠を接収して使う気満々だったのに全部手に入らなかったのは痛いだろう

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 12:36:34.20
>>949
反物質工場はともかく、工廠は接収しても仕様が全く同じでない限り大幅改造しないとつかえなさそうだが。
まあ建艦廠をつぶすだけでも機雷製造能力がなくなって帝国の継戦能力が失われるからすぐに使う必要はないだろうが。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 12:37:32.96
苛立ち紛れに、アーヴの捕虜を使った慰安所でも開設するか
美人で外見が衰えないんだからうってつけだ

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 12:49:38.76
>>951
4カ国連合軍って間違いをおこさないようにと男だけなのかね。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 12:59:00.26
>>952
聞いて驚け、互いに同性の愛の力で高め合うことによって、戦闘能力は三倍になるのだ!

……アーヴは諸々で五倍増しですがね

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 13:06:29.97
>>952
きっと民主主義的な男女平等の観点に基づいて、男しかいない艦隊と
女しかいない艦隊があるんだろう。

もちろん人間の慰安婦や慰安夫なんて存在しちゃいけないものだから、
人権を考慮しなくていいアーヴやアーヴ的人造人間なダッチさんがw

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 13:22:20.45
人間に奉仕するのが生体機械たるアーヴの本来の地位とか言ってたしな…

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 14:25:41.57
母親そっくりなのが部下にいるってのが今後の見所なのか
今はまだ見た目が幼いのかもしれないが、10年も経てば全くそっくりになるんだろうし

エクリュアはジントをからかってるのが見えてるから効果無しで、
グレーリアは本気でジントに恋をする役とか

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 15:34:18.95
アーヴにも個性があるけど、やっぱり似すぎているよな

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 16:34:45.47
>956
似てるという記述があったのはプラキアとグレーリアじゃなくて、
ラフィールとグレーリアだと思ったが。但しジント視点。
目の色(多分家徴なんだろな)とか同じだし、二人のレクシュがにてないという記述もないが。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 20:29:30.08
紋章でラフィールの後でブラキアと会ったジントが、二人が似ているから
アーヴは美形ではあるがみんな似たような顔立ちなのかと思い込んだってなかったか。
つまり、ブラキア≒ラフィール かつ ラフィール≒グレーリア なら ブラキア≒グレーリア

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 20:53:18.57
>>942
選挙しか考えない政治家が督戦官として同行していて、帝都占領で選挙大勝まちがいないのに、これ以上損害出したら票が減る、それよりも敵国撃滅の祝いの宴が先だといったのかも。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 20:55:47.76
つまりラフィールは成長するとプラキア卿みたいな淑女になるわけですね

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 21:16:57.13
>>953
白兵戦ならそうかもしれない。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 21:28:16.59
>>960
統合体は戦場に官僚をともなっていたが、ヘラクレス作戦の大損害で政権交代して官僚にはまかせられんと政治主導になったのかね。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 21:33:19.53
>>946
ビボーズ提督がアプティックから水を…

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 21:38:38.69
>>964
略奪しようとしたが、重力井戸の底から汲み出せなく没になったアイディアだな。
でも統合体は地上統治のため揚陸艦も随伴しているかも

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:04:27.49
アーヴは死ぬまで若い肉体維持し続けるってのがメリットとしてデカイからな

年長のアーヴが退役したり、まだまだ現役バリバリ働ける皇帝が玉座を譲るのも
上がいつまでも組織に居座ってると組織が硬化しちゃうからってだけって今回説明してたし

予備役に総動員令かけた時の帝国の戦力は恐ろしいものがある

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:14:14.95
>>966
アーヴは宇宙戦は勿論、その気になれば陸戦においてこそ滅茶苦茶に強いからね
本人の実質コピーを子供とすることもあるみたいだし、長期的に見れば、その気になったアーヴが人的な消耗戦で負けることは考えにくい。

ただ、艦隊はアーヴだけで動かすわけじゃないし、戦力の建設となれば国民に頼るところは極めて大だ。
国民無しで帝国は成り立たない。今よりも帝国の負けが込めば、国民のなり手が少なくなるのは避けられないと思う。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:18:03.07
そういや前皇帝(今はもう前々皇帝か)のドゥガスが、ラマンジュたんに帝位譲った時に
殿下がもう生まれてたってことは、ラマンジュたんは20年くらいしか皇帝やってなかったんだよな

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:18:58.98
>>966
それだと下級将校が足りなくなる気がするが
魂が老いたアーヴは軍でひとかどの地位を得ているだろうし

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:23:21.63
>>966
200歳超えてるはずの上皇最年長のドゥスームですら普通に
帝都防衛団司令長官として現役で戦えてたもんなぁ…

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:27:54.64
>>967
巡察艦にしたって動かすには定員200人必要だけど、その内、180人くらいは
従士(国民)だろうしな

帝都防衛団入りが義務になってる退役皇族や貴族はともかく
義務でもないのに、出撃したら確実に死ぬとわかってる戦いに
13個分艦隊を構成できるほどの従士が名乗り出てくれたのは凄い

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:34:48.63
高齢アーヴは睡眠時間長くなるそうだが戦闘が長引いて眠くなるとかはないのか

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:37:42.63
過去ログでも言われてたけど、30人ちょっとで動かせる襲撃艦という艦種が
登場した一番の理由は、艦の質量軽減やら突撃艦の脆弱さ云々より
育成に時間と金がかかる軍士を、機雷整備のために1隻に100人以上も乗せるのがもったいないからだろうな

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:40:58.40
>>972
それって末期に近いアーヴじゃね

ていうか休息も取れない状態でそんな長時間戦闘になったら他の乗組員も持たないだろうw

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 22:47:25.19
上皇も軒並み空位になっちまったけど、穴埋めはしないんだろうか?
元皇帝は自動的に即位で、残りは八王家の引退した王が互選だけっか

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 23:01:28.54
そろそろ次が必要だな

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 23:01:41.62
引退皇帝の置き場だから、どっかから人拾ってきて埋めるわけにはいかないし
埋める必要もないだろう
定員もない

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 23:10:08.97
>>971
フェブダーシュ男爵城館は3人で動かしたみたいだし、従士はかなり欠員が出ていたかもよ。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/21(火) 23:21:51.12
上皇以前に、王の安否すら大半がわからん状態だしな

現在の帝国で一番広い領域占めてる、双棘以降に連結したバルケー含めた4王国領域内で
最先任の皇族が、百翔長に過ぎない殿下だっつー話なわけだし

あと分かってるのは、孤立してるスキール王国領域にクリューヴ王のドゥビュースが居たということくらい
コトポニーの説明からしてスキールには他にドゥビュースと同格の王はいないようだから
他の高位の皇族らは、イリーシュ、クリューヴ、バルグゼーテに偏ったということか

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 01:10:28.99
まあ、皇族の多くも双棘作戦に参加してただろうし
ラフィールが特殊な事情で呼び戻されたわけだからな
スキール王国領域には結構皇族いるのかもしれん
王に関しても一応、8王に序列がついててクリューヴ王
が高位ってことかもな
他の王がいない、ってことにはならないかも

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 01:53:29.32
あれは本当に(クリューヴ王以外の)最先任が殿下なのかね
いくらなんでもアブリアル死にすぎだと思うんだけど
単に新帝即位のタイミングで新帝都に確実に間に合うのが
殿下だけだって話じゃないの?

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 02:22:41.93
新皇帝やクリューヴ王と同年代の皇族は生きて新帝都にいても
そもそも後継者から外れてるんじゃね
ラフィールや弟殿下の世代は最前線送りだったろうし

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 04:33:18.18
リスクを分散させるということを考えれば皇族はできるだけ分散配置するべきだと思うが。
スキール王国に星界軍のほとんどがスキール王国にいれんならともかく、そうでないのに皇族だけがスキール王国領域に偏在しているんだったらまずいだろう。
皇族をどこに配置するのを決めるのは人事局かな。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 04:56:22.97
>>981
敵に包囲されているとかいうのならともかく、所在不明・安否不明でなく1週間もあれば呼び戻せるんならそんなにあわてて仮とはいえ皇太子・女を任命する必要はないし、
本人不在でね誰が仮皇太子・女であると公知させればすむだろう。
バルケー王国方面で次の皇太子・女候補の最先任がラフィールと考えざるを得ない。

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 05:08:25.36
そういえば即位式の貴族の最前列がハイド伯爵とあったが、多くの諸侯も前線に出ていて臨時帝都に諸侯が少ないのはわかるがレトパーニュ大公爵は臨時帝都かすぐ近くにいれはずだが。
4カ国連合軍が侵入してこないかパトロールのため参列できなかったのかね。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 05:50:18.32
複数ある貴族の列のひとつの先頭がジントだったってことでしょ

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 06:03:26.20
ライールはジントのせいで時間を無駄のしたとはいえ、親の薫陶で
普通よりかなり早く軍務についてるからなぁ

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 07:14:10.07
アーヴの皇帝レースは最初に帝国元帥の位階に到達してアブリアルが皇太子・女になるという実力主義だったはずなのに、
いくら緊急時の仮とはいえ、たまたま即位式に臨時帝都にいたというだけで、
他に先任のアブリアル(もちろん皇帝レース参加者だけだが)がいるのに、
それをさしおいて皇太女にするのは組織・人事管理上まずいだろう。
危機管理上やむをえずというのなら一時的な仮皇太女はまだ許容できても、
皇太女になったがために提督に昇進させるのはまずいだろう。
これまで先任だったはずのアブリアルはどう感じるだろうか。
また、もしそのまま皇太女・皇帝となってもあの皇帝は実力はさほどでもないが”運”がよくて皇帝になれたといわれかねない。
まあ運も実力のうちとは言うが運が良くて激戦の危険な戦場からもいつもかすり傷ひとつおわずに生還するというような運ならまだいいが、たまたはいたところがよかったと言うんではねえ。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 07:35:23.64
なんて言うかラフィールを組織の中心にするために帝国を存亡の危機にするとか本気でやるとはおもわなかったな
俺たちの戦いはこれからだエンドの方がまだいさぎよい
それと状況から考えて帝都攻略に戦力集中した以上は他の戦線は崩壊してる
焦土戦術をとれば別だが他の星界軍に補給と拠点の確保の手段はある
もうちょっとハッキリ言うと4カ国連合側は星系アブリアルに立てこもるしかないような状況にまで追い込めるはずだ
でもピンチ演出のためにやんないんだろうな

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 07:41:18.63
出撃前に前皇帝が「一時帝都を預けてやるか」と言っていたぐらいだからそんなピンチでもない。
80%優勢が70%優勢になったくらいだろう。

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 07:48:03.11
>>989
専制国家なら知らず民主国家なら焦土戦術なんてとれないだろ。
みかけはともかく統合体って民主独裁国家かもしれないが。

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 08:08:15.80
逆に、統合体が敵視の対象をアーヴとしている以上、占領した邦国はあくまで「解放」したのだから
おおっぴらに弾圧とか収奪はできないわけで。
統合体軍に勝ち目が見えねえな。

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 09:07:54.84
誰か次スレお願いします

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 09:10:30.93
立てます

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 09:20:26.96
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之33[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1369181354/

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 10:41:04.62
>>988
皇太子・女とは、皇帝に万一があれば次の皇帝になって帝国全軍を指揮する立場だ。
その皇太子・女が艦隊戦の経験ありません、じゃあ話にならないだろ。

先任だったはずのアブリアルの心情? 彼らは音信不通になって誰が皇太子・女に
なったかも知らないから、何とも思わないよ。

>>989
ラフィール云々はともかく、ここのところ帝国が優勢過ぎるから、バランスをとって
話を面白くするためにも、帝国は1回大敗しておく必要があった。

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 12:57:48.89
>>996
音信不通なら仕方ないが、双棘艦隊とかに所属して臨時帝都にいないだけというような場合を言っているだけなんだが。

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 14:48:12.66
>>995


999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 15:44:21.41
>>995おちゅ梅

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/05/22(水) 17:17:25.29
>>1000なら戦旗第六巻年内刊行

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

266 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)