5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之31[優しい煉獄]

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:49:52.86
■作品リスト
ttp://frybarec.lacmhacarh.gr.jp/list.html
■森岡浩之 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%B2%A1%E6%B5%A9%E4%B9%8B
■アニメーション『星界シリーズ』公式サイト 「星界Web」
ttp://www.sunrise-inc.co.jp/seikai/

■前スレ
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之30[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1364132479/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:50:21.36
■過去スレ(1/3)
〜さあ、書くがよい!〜星界の紋章スレッド
http://natto.2ch.net/sf/kako/965/965669162.html
夢の樹が接げたなら 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/988/988317731.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
我らの望み、それは――森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051800815/
狩人たちの弓を置くとき 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070538473/
星界の紋章戦旗IVもまもなくか?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1077893420/
星界の紋章戦旗IV年内か?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099332044/
星界の紋章戦旗IV 発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104462722/
星界の紋章戦旗IV 絶賛?発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106618550/
星界の紋章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1115722567/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:50:39.93
■過去スレ(2/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之12 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1122602457/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之13 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1130172615/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之14 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135729321/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之15 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1143054487/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之16 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150516186/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之17 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157207331/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之18 [優しい煉獄]
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1165744084/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之19[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1175322416/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之20[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1189225744/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之21[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1200987519/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之22 [優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1211967241/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之23 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1234970181/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之24 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1285162352/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之25 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1319194685/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:51:08.81
■過去スレ(3/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之26 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1336730987/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之27[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1349710648/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之28[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1360464142/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之29[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1363837272/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:51:30.11
■関連スレ
[SF] 【星界】ワローシュ人を語るスレ その6【断章】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1295534888/
[SF] 星界の新刊をモットマターリと待つスレ その4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1284023112/
[ライトノベル] 森岡浩之スレッドPart29(DAT落ち)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1221721338/
[懐かしアニメ平成] 星界の紋章・戦旗★二十三章
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1292401643/

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:12:17.25
.      /   ,' / /゙rj、 ヾ; l、 ! i !  .ヽ ヽ
     /   i |l |,イc心=;| i |__|、L_l ! i .i  ゙,
     ,'  l | ト、!ト、|ヾY_/ ,.r升!卞アラl`.| ;i ;|  i
      i ! l ,L|H=ヲ=ュ、  ´ ,.イ7心゙ヾ;}, | ;| ;!   l
     |i | l |_|r 7心,、     弋。ソ, イ !.|i ! |−- ⊥ __
.     !! ! | |ベ弋。リ      "´   イ!,!ム - ー , ` ,
     ヽヾヾ、':. "´  ,           ノノ _,.  '",. -ー '´
       `ミ,.イ :.   ` __       ,r._  ,.イ´ i |        >>1
       (._ '" ヘ    ´         / ! ̄∫! l | !       そなたに心からの乙を
          ! ̄ `ヾ.、             l.  ∫! | | l
.         | i ∫ i :. 、    /  _ト.、 ∫| l  ! l
.         | ! ∫ | i rl ̄ ,. - '"´ __,ノ Λl |  l  !
          !|  Λ ! l ゙!ゞ , - '"´   |. ∨ l   l  ゙,
         |.  ∨ | _,r'/./       ト、   |  l  ヽ
        | ,rー- '"´_,/./  ,.r-、    ` ー ---r'"`j-

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:39:14.32
>>1
百万の乙を

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 18:29:25.23
サイン会行く奴は直接次巻の予定きいとけよ

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 18:44:45.39
ジントに付き合って戦時中に休職したラフィールの昇進が一番速いって
他のアブリアルはサボってたな

つーか、ラフィールも武勲らしい武勲はないのな

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 18:51:24.11
猫の餌係相手に戦っているのでもない限り
1艦の指揮がせいぜいの身分でそんな華々しい武勲なんて無理だろ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 18:55:19.16
武勲武勲というが
顕功なしに評価できないほど、あるいは逆にそれに目が眩むほど
上皇会議の目はフシアナではないだろう

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 18:58:27.77
皇族は皆同時期くらいに子どもつくるんかねぇ?
まぁラフィールの修技館入り早かっただろうが

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 19:02:16.31
正直アプティック防衛線みたいな戦に生き残っただけでも充分昇進に値すると思う
それに他のアブリアルは前線なんだろう。ラフィールだって蹂躙戦隊が召還されなかったら戦地だったわけだし

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 19:06:35.18
>>11
前線にいようと後方にいようと
皇帝候補に相応しく職責を果たしたか否かで
等量に評価されるべきだな
巡察艦も補給艦も一個の軍として存在する以上重要性は同じ
それがわからない国にはまともな戦争はできない

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 19:27:13.20
>>14
アーヴだからなぁ。被造物は造物主に似ると言うし、
補給軽視して餓島とかジンギスカン作戦とか平気でやらかす気がする。

まぁ、私がアーヴを作ったとしたら、宿命遺伝子があっても内乱を起こし、
引退した皇帝はみんな逮捕されるだろうが……もっとダメだな……。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 19:29:47.30
そりゃないわ
組織作りの上手さは日本人とは比べるのもアホらしい

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 19:38:39.18
1000年近く宇宙船にのって放浪してたからなあ
組織がマトモじゃないと船の運用は出来ないから
必然的に上手いわけだな

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 20:00:28.24
存外種族として画一的だから脆さもありそうだがな。
分断された側の話を弟-コポトニーで切り抜けていく話になるんだろう。
わりに今回の巻ではラフィール・ジントは脇役だったな。
分断に巻き込まれて弟・ジントとラフィールで話になるかと思ったが、別離はなかったな。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 20:23:20.18
>>9
新皇帝の連絡が付く範囲にいた皇族で最高位がラフィールだったんだろ。
帝都防衛が絶望的なほど戦力の空白地だったんだから、上位の役職もちはいなかったってのにあんまり無理はないと思うぞ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 20:42:16.55
次代の候補は最大16人〜18人だけど5〜8人は未成年とし10人くらい

ラマージュが100歳と数10歳?
ドゥサーニュが50〜60歳?
引く20歳以降の世代が次代の皇帝候補
35歳くらいが最年長くらい?学校入学から20年

ラフィールは23だっけ学校入学から10年

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 20:45:33.85
ラマージュはほぼ100歳かそれ未満
紋章の時点で「100歳近い」ってことだったからな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 20:55:25.95
おそらく、各王家はほぼ同時期に子作りするだろうから、
ラフィールと同年かやや若いあたりでは?
となると、ラフィールは13歳で士官学校(修技館)に入校し
やや先んじたものの、ジントに付き合って追いつかれた。
ってあたりだと推定。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 20:56:17.68
>>1

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 21:01:46.49
皇族のライフサイクルを考えると、皇太子が決まったらその同世代は全員、引退し
皇太子も含め各王家の王になってから、次世代の子育てを始めるようだよね。
大変だ!皇太女になったまま軍役についてるラフィールには子作りをする暇が無いぞ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 21:07:54.11
>>24
少なくとも提督クラスになってないと困るってな話なかったけか?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 21:08:43.56
スポール子育てしてなさそうなのと
ラマージュとドゥビュースとラフィールのケースしか例えないが40〜45で子作り

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 21:15:16.25
>>26
ジント オサーン

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 21:24:20.00
単純な戦闘では襲撃艦は巡察艦より身軽な分、殴り合いでは有利だが機雷の有無の差で圧倒的に不利。
艦隊戦なら戦列艦による機雷支援を受けることにより、問題点は解決し巡察艦に対し有利に戦いを進めることが出来る、筈。

が帝国が侮られるほど衰退した現状、充分な機雷の支援を受けられるかというと疑問。
果たして劇中で襲撃艦が平面宇宙で活躍する場面を見ることが出来るのだろうか?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 21:26:25.27
麦人さんを馬鹿にするなー!w

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 21:32:05.55
>>28
襲撃艦より小説そのものが危機

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 21:58:50.66
アーセナルシップみたいな貨物船改造戦列艦が登場したのはちょっと面白かった。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:14:53.01
>>27
ジントは若作りのために必死になるんだろうかw

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:17:31.66
人体交換すればよい

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:24:02.90
提督にまで昇進したラフィールのそばに十翔長で釣り合うんだろうか
持ち場あるかね

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:24:45.65
>>34
猫の餌係

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:27:56.41
星界の華は
提督と参謀長の掛け合いなんだが
誰が参謀長になるかねぇ

最有力はソバーシュ?アトスリュアは艦隊運営に回った方がいいし

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:28:36.23
ジントは特急コースに乗ったとしても
あと数年は修行をしないと艦隊司令部に入れないよ
ラフィールみたいにお飾りになるわけにいかないしね

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:31:01.88
通常の艦隊の補給参謀なんて主計十翔長で十分なんじゃねえの
最低主計副百翔長だとしても、そんな時間かからんだろ

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:31:39.85
アトスリア、ソバーシュ、エクリュアは座る椅子あってもジントには無さそうだよなぁ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:32:09.41
>>37
十翔長でも旗艦の主計にはなれるだろうから同じ艦に居ることは出来るだろうけどね

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:34:03.18
弟も身近をかためるキャラがいない
その辺も一部完で閉めた理由かもな

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:36:54.54
>>35
情報部ですね? 分かりますw

確かペネージュさんが提督に昇進した時、
幕僚達を昇進させて連れて行ったんじゃなかったか?
ラフィールも同じ事をすれば、ジントは副百翔長に昇進だし、
戦時なんだから、案外昇進も早いんじゃないかな?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:41:09.85
>>42
昇進インフレだなぁw
まぁ条強敵にありだが

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 22:41:23.08
>>42
1階級自動昇進したばっかのに、更にもう1階級?
そんな無理に上げても仕事できないよ
十数人くらいしか使ったことが無い人間に
いきなり数百人とか千人以上の部下の管理やらせられるか?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 23:02:37.89
いま読んだ。日本で一番カタカナの多い小説だった。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 23:06:59.97
>>44
それはラフィールも同じ事だしw

小説なんだから、リアリティばかり追求しても仕方ないんじゃないか?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 23:11:12.26
上に行けば行くほど命令は抽象的でいい 選択肢は参謀が上げてきてそれぞれの
メリットデメリットも添えてくるし 決定責任が重くなるだけだな 

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 23:11:40.31
あとがきで悲しい別れがとか言ってたのは回収したんだっけ

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 23:35:37.13
>>26
デーヴが話していたけど、ペネージュさんにはラフィールより年上の娘がいる設定らしい。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 23:42:33.63
>>41
ベルソートおじさんがいるじゃないか

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 23:56:56.69
>>47
そんな簡単に・・・・

自分に置き換えて考えて見たことあるか?
数人のチームリーダーしかやってなかった時に50人くらいのプロマネやらされた事あったけど
いきなりだと死ぬほど大変だったぞ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 23:57:28.96
それにしても帝都防衛戦で防衛艦(ボーリア)が登場しなかった事が残念だ
これまでの記述では、帝都に少数配備されていたはずだったんだが
空識覚のあるアーブなら一番活躍出来る艦種だったろうに

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 00:00:24.18
>>51
人員が少なくなってるから死ぬほど大変でも文句言えない状況と思うけどね

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 00:02:13.76
直接の部下はそんないいないだろ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 00:11:25.71
ラフィールの昇進は、あくまで皇族としての身分に
位階だけ合わせたものだよね。

位階は提督でも、職務上は司令長官に任じられなかった。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 01:02:33.11
>>53
ネコと戯れてる時間があったら提督としてのマネジメントについて勉強すべきだったな

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 01:31:34.85
ラフィールを皇太子にするために色々無茶しすぎ

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 06:05:40.64
紹介文の「過酷な運命を突きつけることになる!」とはなんだったのか。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 06:11:09.58
ラフィールが皇太女になった流れは、別に無茶じゃないな
帝都にいるアブリアルの中で、たまたま最先任だったってだけだから

主戦線が、双棘作戦と雪晶作戦だった事を考えると
ラフィールより位階の高い皇族が、より重要度の高い前線に出てて
戦線の後方に過ぎなかった帝都に居た中で
最先任がラフィールだけってのは不自然ではない

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 06:13:43.59
むしろ問題は、ここでも言われてるように
位階的にジントをラフィールにくっつけとくのが難しくなって来た事だ

仮に、ジントが大昇進したとしても
主計科だからね、地位が上がれば上がるほど、
飛翔科とは、仕事内容が分離していく。

ラフィールとくっつけとくのが余計難しくなる。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 06:14:46.22
>>58
お前は知らなかったんだろうけど
5巻で帝都が陥落するんだよ

お前は理解力ないんだろうけど
帝国にとって帝都陥落は、かなり過酷な状態なんだよ

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 06:51:16.69
でも負けたわけではなかろう。

ヘラクレス作戦後の帝国の復興ぶりから、統合体がやはり竜の頭を潰さなければ負けると
乾坤一擲の行動に出たはいいが、いろいろと用意周到なアーヴに戦略負けしてしまったし。
さもなきゃ即位式のときのまったり感は異常だろ。

それよりも、5巻を読んだ感想は、統合体軍よりもヤバいものが鎌首をもたげはじめてて、
なるほど、ジントを帝国内で脚光を浴びる存在にするにはこうするしかないのかと納得したのだが。

とりあえず、次巻はよ>デーヴ

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 07:09:52.55
艦隊司令部付の補給参謀なら百翔長(大佐)ぐらいかな
十翔長(少佐)でも23〜25歳なら相当早い方だが頑張れジント

参謀職なら軍大学行かないと駄目っぽいが

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 07:18:38.23
一般的に考えて、直系の親族が戦死して
残った親兄弟とも分断されて、それでも真っ当しないといけない極大な使命が突きつけられて
しかも祖国は劣勢な状況は過酷だと思います

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 07:29:18.80
おk、統合体政府じゃないんだから、ものごとの感じ方までは画一を求めんよ。
ちょっと、ラマージュ陛下とラフィールが入浴してる白椿でも覗いてくるわ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 08:26:41.80
>>62
あの即位式をまったり…だと…

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 08:57:28.65
まぁ、人類統合体側も乾坤一擲の帝都侵攻は成功したけど
支配領域の結構な部分をアーヴに侵食されてるから、四ヵ国連合側も決して余裕がある状態ではないんだよねぇ。
孤立したアーヴの戦力をどれだけ短期間で削れるかと、臨時帝都が体制を整えて反撃してくる前に攻め入ることができるか。
ただ帝都侵攻時に最優秀部隊のかなりを防衛団に道連れにされてるし、再度の大戦はまた5年後とかになるよねぇ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 09:28:23.77
>>61
58じゃないけどアーヴ全体でみると過酷な運命なんだろうけど
主役たるラフィールとジントの描写みてるとあんまり過酷な運命を感じてなさそうなんだけどw

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 09:47:33.30
「ラフィールに、ジントに、過酷な運命を突きつけることになる!」だからね
ラフィールには大変な事態ではあるけど過酷って表現はちょっと違う気がする
ジントにとっては…うーん

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 09:54:57.09
まさかの主役交代で、ラフィールとジントが脇役にっ!


これは過酷な運命だろ?www

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 10:04:27.77
八王家の現役軍士の内で、玉座競争へ直接かかわる皇族って意外と少ない気がするんだよな。
ドゥサーニュ陛下の世代は既に玉座競争は終わってるしね。
ドゥビュース殿下たちの世代が八王家×平均的なアーヴの子供の人数2人として16人
その次の世代が16×2の32人くらいかな?
いまいち皇族の臣籍降下の適用規定が難しいんだけどね。
玉座競争が確定する前に八王家の王子・王女に次世代が生まれた場合は
新王にならなかった兄弟姉妹の子供が玉座競争の範囲に含まれるのか否かとか

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 11:07:07.43
先任の皇族が帝国艦隊司令長官になれば同世代の皇族は軍から退役だが
翔士修技館を卒業したばかりの若い皇族列翼翔士も退役する決まりだとしたら
ちょっと悲惨過ぎる

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 11:35:09.66
皇族の退役は同時に王家を継ぐか貴族として一本立ちすることを意味するけど、
貴族公子だと爵位を継ぐには10年以上の軍役を要求されるのだから、
アブリアルだけ優遇するはずが無いでしょう。

それに最低でも提督ぐらいにはなっていて、事あらば軍の一翼を担うことが期待されるのだから
雛鳥状態で退役はさせないと思う。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 12:06:20.17
ぶっちゃけ話は面白いけど、文章自体は下手糞だよねw

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 12:41:36.15
皇族の誰かが帝国元帥なると20歳下くらいまで予備役申し出る
ドゥビュースが少佐の頃21〜23歳の頃新任の少尉レクシュ18歳頃と出会う
ラフィール誕生時もしくはその数年後ドビュースは少将か中将で近い時期に王位継承
レクシュが少佐

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 13:12:53.66
原作無期延期

過酷だろ?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 13:31:50.49
>>71
8人の王の子だから16人くらいじゃないの

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 13:39:34.07
ラマージュの即位時期問題だが
ラフィールが生まれた時点ではドゥビュースは
ラマージュから指名を受けただけでまだクリューヴ王になってないな
考えられるのは

ドゥサーニュが帝国元帥に昇任、皇太子レース決着、ラマージュが皇帝に、クリューヴ王は空位
ドゥビュースは退役してハネムーン(誕生)、1年後ラフィール誕生、ドゥビュースがクリューヴ王に

または
ドゥビュースは軍務を放り投げてハネムーン、1年後ラフィール誕生、クリューヴ王内定
→数年後ドゥサーニュが皇太子、ラマージュが皇帝に

間をとって
ドゥサーニュの皇位継承がほぼ決まり、ドゥビュースは軍務を放り投げてハネムーン
1年後ラフィール誕生、ドゥサーニュが皇太子、ラマージュが皇帝、ドゥサーニュがクリューヴ王に

なんにせよ表記の矛盾は解消されないけど、整合性がより高そうなのは2つ目のような気がする
ドゥビュースはかなり早い段階で皇位継承を諦めたと言ってたし

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 14:14:30.93
ドゥサーニュにも子供がいるんだよな
ラフィールの修技館入学祝いの時にうちの子が遅れを取るとはとか言っていたから
ラフィールより歳上かもしれん

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 14:33:33.63
>79
ラフィールは普通より早く入学しているから、それだけではどうにも

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 15:41:57.34
矛盾や疑問は増えていくな〜
ドゥスーム筆頭に上皇の年齢にバラつきがあるのがどうなんだろうか
各王家の世代にバラつきはあるだろうけど王と上皇には定年はありそうなんだがな
ドゥメームうめ?ドゥセーフかみ?ドゥガスやす?は20歳と離れてなさそうだが
平和な時代にラフィールが後継者なれば200歳前にラメームは娘に譲るはず
ドゥスームの子150歳くらい孫100歳くらい曾孫50歳その10歳くらい
まあ超晩婚かどっかの世代全滅とかか

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 15:55:58.82
そこはそれ、「星に惹かれる」とか

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 16:34:38.04
なんか昨日あたりから日本語不自由な奴が居ついてるな
何言ってるのかさっぱりわからん

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 16:37:26.68
翻訳機の調子が悪いのであろ

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 17:12:52.41
前スレの終わりのほうで軍艦についての話が色々出てたようだけれど、艦性能とかを単純に戦わせて比較する意味って薄いと思うがなぁ
性能が異なる艦種を組み合わせて、運用方法に幅を持たせるとか色々な意味もあるだろうし、突撃艦が要らなくなったわけでもないだろう

敵の編成と運用方法が変わったのを受けて、それに対応する形での新しい運用方法を検討した結果じゃないのかな
巡察艦の数を増す編成がよいっていうのは以前から一部で主張されていたものらしいし

そういえば襲撃艦で思い出したけれど、ロース級は質量軽減で高速化した上で性能の向上を図るとかいう、質を意識した船だったんだな
戦争の流れから、質より量という方向性になったのか量産されてないっぽいのが残念だ
機雷なしの巡察艦っていう方向で生まれた襲撃艦も、生産性とかそういう点の考えがあったのかもね

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 18:07:20.31
>>85
幻炎作戦で威力偵察の巡察艦を捕まえるのに突撃艦出してたけど
戦列艦が配置につくまでの時間稼ぎにしかならないのに消耗が激しいから
突撃艦にその役目をさせるのは酷だと判断されたんだろう

ロース級は平時だったら量産されたんじゃないか
戦時だから軽量化したぶん武装を強化したんだろう

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 18:12:49.52
星界の戦闘の華は、反陽子砲でも電磁投射砲でもなく、時空爆雷だと思うんだ。
まぁ、読む側に取ってだがな

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 19:11:48.60
地上世界で想像して反陽子砲は巨大ビル破壊するのに数発撃つ必要あると思う
一方電磁投射砲と核融合弾は数発で大都市を吹き飛ばす破壊力ある
敵艦に当てるのは一緒多分弾道速度も似たもの

宇宙の広さ考えると蟻んこが爆竹と爪楊枝で戦うようなもんだ

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 19:25:04.58
>>86
突撃艦の利点は、数を揃えられるのと速度だから足止めにしからならないというよりも、あの場合は敵の捕捉と足止めが主だったはずだからそれが直接の原因じゃないと思う
どうも、過去に帝国が戦った相手は巡察艦に相当する船を多数揃えて艦隊を組むという事をしてなかったようだから、巡察艦を主力として比率を高めた3カ国連合のドクトリンに対応するっていう意味が大きいんじゃない?

仮に量産化されてたとしてもロース級は武装強化はしないと思うな、通常の巡察艦とおなじだけの武装があって平面宇宙での速度が速いってのは間違いなくメリットになるし
そういえば巡察艦と襲撃艦は、平面世界でどの程度速度の差があるんだろうか?時空爆雷を搭載してない分は質量が少ないから早いと思うが

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 19:31:30.50
>>88
核融合弾は電磁投射砲で打ち出す弾じゃないのか?
まさか、反陽子砲と電磁投射砲の弾速の比較とか言う話じゃないよな?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 19:46:52.06
反陽子が大気と対消滅しただけでもえらいことじゃないか

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 20:07:06.73
ところでみんな、進行方向に反陽子砲を打ちまくるのと防御力場最大出力では
どっちが花粉に有効だと思う?

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 20:07:33.18
確か襲撃艦も運用人数は30ー40人程度だろ?
将来に渡り人員確保の方が問題になる状況、
敵が巡察艦+起動時空爆雷重視の編成に移行し、元々突撃艦10隻がかりでやっとな相手が増えたわけで、
なら稼働砲の数的に対機雷の生存性も高く、
機雷使い切った巡察艦となら1対1も不可能じゃない襲撃艦のメリットは高い。
アレは良い艦だ。
単艦速度の面で突撃艦が無くなる事はないだろうけどね。恐らくセット運用の艦隊が増える。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 20:28:14.26
襲撃艦の運用論争は飛翔科の連中に任せておけw
軽巡察艦なのか重突撃艦なのかの論争は
俺ら地上人には手に負えんw

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 20:46:06.49
p197でドゥスームが翡翠の玉座に座ったことがあるような描写があるってことは、
紋章3巻の上皇会議に登場した上皇の内、「ふたりのもと皇帝」って
ドゥガスとドゥスームのことでいいんだよな?
じゃあシャシャイン戦役で10万の艦隊を率いたらしいドゥラーズは皇帝じゃなかったのか。
何かやらかして降格でもされたんだろうか……

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 20:58:31.62
もう戦列艦と防御艦だけでいいじゃないか。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 21:07:25.43
ふと思い出したが
ジントって邦国経営で中古船買ったりで、ばく大な借金あったな。
また領地と切れてピンチじゃんwww

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 21:09:28.47
大丈夫、貸し主のクリューヴ王殿下とは当分音信不通だ

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 21:09:46.47
>>97
バスコットン星系経由で繋がっているから大丈夫。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 21:11:08.71
サムソンはいいが、セールナイとか下士官のヤツもピンチだな

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 21:17:48.73
>>95
そこは紋章当時から議論だったな。態度からはドゥスームは元皇帝っぽいけど
十万隻指揮したドゥラーズが帝国艦隊司令長官でなかったとも考え難いって

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 21:20:06.75
ジントさんの借財はある程度返却できているんじゃないの

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 21:38:15.93
反物質の製造だけでかなり返済出来るかと
戦争の勃発で供給以上に需要は上がりっぱなしな上に
ハイド門は地理的な理由から星界軍が頻繁に演習を行う場所なので
貴族への税以上に軍が買い上げられていると予想

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 21:41:26.19
>>76
一番過酷だったのは死にかけた作者?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 22:14:10.23
ジントとドゥヒールって会話してるとこあったっけ?

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 22:15:37.77
病名はなに?

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 22:18:25.12
>>105
紋章Vの帝宮で、姉を助けてくれてありがとうとか言ってるぐらいかと

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 22:18:44.90
血管内治療ってあったから心筋梗塞か動脈瘤だろうな。ヘタしたら死んでた。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 00:50:52.23
>>101
前皇帝が直近だけでなく元皇帝も指すと考えればいいんじゃないかな
第二代フェブダーシュ男爵も元男爵じゃなく前男爵のままだし
ドゥガスは(たしか)前皇帝だけど、ラマージュがその次の皇帝かどうかはわからない
ドゥガス―ドゥラーズ―ラマージュという継承順なのかも

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 00:56:08.86
>>95
ああ、それは忘れていた
いかんな

あとでゆっくり読み直してみよう……

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 01:07:06.12
「ふたりのもと皇帝」って記述を「三人のもと皇帝」に変えればいいだけなんだけどな
シャシャイン戦役当時帝国艦隊司令長官だったとしたらドゥラーズは170くらいだろうし
↓こうなったとして、年齢的な矛盾は生じないし、別に誰も困らん

24代 ドゥスーム・200歳以上
25代 ドゥラーズ
26代 ドゥガス・100歳以上

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 02:00:39.45
ドゥサーニュは50前後で20年程即位早まる
ラマージュは100歳
ドゥガスは140から160歳

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 04:52:52.80
地上出身の参謀って今まで登場してないよな、ジントはなれるんかね

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 05:27:29.90
>>111
ひとつだけ問題があってラマージュはシュシャイン戦役のとき皇太女だったとある
皇太女は帝国艦隊司令長官を兼ねる(時系列的には逆だが)ので
それだとシャシャイン戦役時に二人帝国艦隊司令長官がいたことになってしまう……

シャシャイン戦役中に帝位の交替があったとでも仮定しないとつじつまがあわない気がするんだがどうだろ

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 06:13:26.93
突撃艦の最大の役割って時空爆雷と前後して敵と当たって
前衛に居るだろう護衛艦を始末して時空爆雷の効果を最大限にする事じゃないのか
速度的に巡察艦では無理じゃない

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 09:01:17.47
>115
突撃艦が先行したら、敵護衛艦に取り憑く前に機雷で破壊される。
戦前に想定されていた突撃艦の役割は、戦線構築と味方戦列艦を狙う敵巡察艦の迎撃でしょ。

ところが、以前の戦争では国力差から敵巡察艦に対し充分な数の突撃艦をあてられていたため
脆弱さが露呈しなかったのが、同等の戦力を用意できる連合軍との戦いではそれが出来なくなった。
そこで突撃艦の乗員数を極力増やさずに火力防御力の増大を図った。
これが重突撃艦=襲撃艦

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 09:12:14.42
襲撃艦は軽巡察艦だって言ってるだろ!

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 11:03:15.90
>>117
脂身デブはしつこくて面白くないww

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 11:23:11.27
作中だと突撃艦ってすぐ落ちる微妙な艦って扱いだけど
ほか艦と製造コスト的に比較するとどうなんだろうな
そのへんの説明がないからどれくらい有用だったのかいまいちわからない

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 11:59:26.68
星間戦争は時間がかかるんじゃなかったか?
今次大戦も、ラフィールが死ぬまでに終わりかどうかとか言ってたし。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 12:09:10.02
>>120
消耗した艦艇の再編と人員の補充に時間がかかるんだろ
実際のところ、反攻作戦までの時間もかなりかかっていたし

しっかり防御を固めて、相手戦力を磨り潰してとやっていると、
戦力の補給力はあまり落ちないので時間が無茶苦茶かかる見込みだった

短期決戦の賭けに失敗して帝国がピンチになったわけだが

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 12:11:29.28
>>113
空織覚ないからむり

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 12:50:33.54
星界軍て日本の自衛隊より人口内の占める比率少ないはずなんだよな

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 13:00:15.39
その比率は低いかもだが、全員パイロットと火器管制官と指揮官とそれらの見習いな訳でね。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 13:13:50.74
アーヴは全員不老の士官教育ある連中だから数に含まず
割と大事な軍匠の士官で100万隻必要でも200万人も入れば足りる
軍匠候補者の従士は人類帝国総人口の0.1%で9億人集まる

かなり多めに勘定してもこんなもん実際艦艇も60万隻もあんのかしら?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 13:26:12.03
100個分艦隊で3000隻
主力艦隊のほかに国境警備やら近衛やら加えても3万隻は無いだろう
わからないのは民間船だけど、常識的に考えたらこっちのほうがずっと多い
例えば日本籍の民間船は100トン以上のものだけでも自衛隊の艦艇の15倍くらいある
まあそれでも50万隻は超えない計算だな

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 13:43:27.38
>>122
参謀になるのに必要か?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 13:45:19.50
貿易に必要な星間戦航行資格(艇長資格)がおそらく飛翔科へいかないと取れないから
現役士官以外の成年人口がほぼそのまま予備役てなもんじゃないの
主計や技術にいくアーヴはかわりもの、という扱いのようだから

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 14:19:59.39
脂肪統合体

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 14:57:09.51
>>116
いや、明らかに突撃艦の主な任務は敵の突撃艦との戦闘だろう?
敵味方共に突撃艦を配置しているなら、互いに時空爆雷を撃った後に敵の突撃艦の阻止を突撃艦でやるのが定石になる
攻勢に出るなら主力となる巡察艦を敵の突撃艦に邪魔されないようにするのと、時空爆雷を撃ち終わった後の護衛艦や戦列艦などが下がる前に追撃するのが、突撃艦の役目としては比重が大きいんじゃないか?

これに対してコスト的な問題があるが、巡察艦の比率を高めて時空爆雷の数を増やすことで、突撃艦を減らした部分を補い主力の強化を図ったというのが三カ国連合の新ドクトリンだと考えられる
これに対して、巡察艦を同じように増やすということをコストの面から諦めて、時空爆雷への対応力と敵巡察艦との交戦力を持った、突撃艦と巡察艦の間を補完する艦種を導入したというのが襲撃艦の流れじゃないかと思うが

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 15:01:57.33
>>119
数が多いからやられ役に見えるだけで、巡察艦だって核融合弾とか時空爆雷とか当たったら爆沈してる
現実でいえば駆逐艦みたいなもんだと思う

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 15:10:39.45
駆逐艦というより水雷艇のノリだな
やすいはやい打撃力ある
人員少ないから沈んでもオッケー

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 15:17:14.25
機雷をつぶすのが護衛艦
護衛艦をつぶすのが突撃艦

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 15:23:41.50
少なくとも以前は突撃艦が何隻か沈んでも
巡察艦1隻沈められればいいって計算だったんだろうな
戦旗で突撃艦が微妙になりだしたのは巡察艦の性能が上がったせいなのか

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 16:35:56.35
>>127
補給参謀は主計科だろうけど
参謀は飛翔科だろ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 16:51:50.31
なんで?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:07:40.30
操艦のイロハも知らないのに参謀はできないだろう

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:11:21.07
そういうもん?
過去の名参謀とかは艦長上がりばっかりなの?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:17:54.83
というか海軍上層で艦長経験ないとかありえないな
船と海を知らない人間に海上の作戦は立てられないよ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:19:43.47
指揮官徽章と参謀徽章は別物だからそこは関係ないと思うけど
メインの参謀は飛翔科限定で間違いないな。ここまで登場したのは全員そうだし
最終的に軍令長官(帝国元帥)に辿り着く役職だから

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:23:11.32
物資がいくら必要で運ぶのに何隻必要でどれくらい時間がかかって
みたいな計算なら飛翔科でなくてもアーヴでなくてもできるかもしれんが
包括的な戦略や戦闘の組み立ては無理だろうな

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:27:26.47
部付の参謀が軍令長官になるのかね
んなら司令官上がりの終着はどこだろう
どこまで上がっても帝国元帥である皇太子に頭押さえられることになるのか

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:30:00.70
艦隊司令部付と軍令部付でも違うような
ペネーシュさんは軍令部からの転向だっけ? あれ、情報部?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:31:36.18
あ、ペネーシュちがうケネーシュさん

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:31:52.80
じゃあ出身で出世の上限決まっちゃうってこと?
なんか切ないのう

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:34:02.30
今はまだお飾り提督で直属の部下に准提督や千翔長は貰えないだろうからジントの入る余地もあると思いたい

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:41:42.08
いくら人がいなくても会計事務員が戦術参謀にはなれんだろ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:45:07.29
つーか、補給参謀はやれるだろ

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 17:57:26.77
学校行ったら参謀になれるとかそういうシステムはないのかな?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 18:36:01.74
ジントに参謀なんて務まる訳がない。
むしろ民政とか、政治関係で支えるポストに進んだ方がいい。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 18:37:31.66
宰相ならなれんじゃね

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 18:45:34.15
>>151
アーヴの支配力が衰えて地上世界とギクシャクし始め、そのパイプ役として働けば、それなりの地位につけそうな気はするね。
皇族やスポールの覚えもめでたいし、サムソンとか、自然と助けてやろうって奴もいる。
刑務所惑星との約束すら守った話も複線になる。
軍務だと、どーにもジントはラフィールの足枷っぽくてなぁ。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 18:47:41.22
地上世界とギクシャクして気にするアーヴがいるだろうか

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 18:49:33.72
>>153
星系の離反。
押さえ込めるだけの軍事力がなくなってきたりとかな。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 18:51:10.24
今回参戦したハニヤだって、交渉相手になりえる

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 18:55:29.75
埴輪とかはにゃあとか散々だな>ハニア

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 19:02:46.53
>>154
離反ってなんだよ
地上世界は星間航行船を持つことも作ることもできないんだぞ

なんか飛翔科しか参謀になれないとか星界の基本的なことわかってないのが書き込んでないか

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 19:07:13.00
基本だとお前が思ってるだけだろ
その可能性は高そうだけどどこにも明言されてない以上ひっくり返されるかもしれない

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 19:09:56.16
実際上空にまともな戦力がいなくなったとして
それに気づい宇宙に進出できる地上世界ってどれくらいあるんだろうか
産業が傭兵団の派遣くらいしかない血の気の多い連中が住んでる星系が
がんばって船作って進出したりするんだろうか
なんかそういう話も面白そうだな

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 19:33:50.07
>>154
襲撃艦か巡察艦が1隻あれば惑星を溶岩の塊にできるんだろ
離反なんて、旧統合体領域に武装解除漏れでもないと無理だ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 19:35:14.76
どのみちジントは参謀って柄じゃないだろ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 19:44:39.46
星界軍の参謀のメインの仕事はトップとの漫才と考えるとジントは適任

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 19:51:32.90
>>158
飛翔科以外が参謀長になり得るって言ってんの?
あほなの?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 19:57:27.12
そう多いケースじゃないだろうが、指揮権の継承順番とか考えるなら参謀長は上位になるってのを念頭に入れないわけがないがなぁ
主計参謀とかなら参謀の中でも普通は継承順番が下位になるからまだ可能性はあるとしても、飛翔科の出身でない人物が艦隊指揮権を受けるケースは想定してないと思う

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:00:48.11
想定ぐらいはしてるだろ
なるべくそうならないように配慮してるとは思うけど

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:03:04.23
まぁ、ジントは本人も認めるとおり軍人向けではないことは確かだw
実際上にのし上がるなら宰相向けだよな

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:22:43.71
>>159
仮に進出したとしても、時空泡発生機関が無いしなぁ。今更核融合推進?
帝国すら工廠と人材を失った状態からの建造はハードル高い。
それに銀河中どこかの陣営になってる現状で、平面宇宙に出てもどこに行くんだって話。
8門に近い星系だと自給できないところがあるかもしれないが。

>>164
継承順位的には、おそらく最先任の飛翔課翔士になるでしょ。旗艦吹っ飛んだら、艦隊内の高位最先任艦長。
後、指揮官は指揮杖使えないと=空識覚無いと無理じゃないか?

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:31:12.68
まさに「海軍機関科問題」とか「将校相当官」って問題か。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:33:13.66
杖使えないと指揮できない仕組みだと
杖が壊れただけで指揮できなくなっちゃうから無理ではないだろう
正常時のシステムは空識覚前提だろうけどなくてもなんとかできるようにはしてないとね

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:34:33.60
主計課も軍匠課も、直接の戦闘部署じゃないからなぁ。
参謀部での仕事も各艦から上がってくる状況管理、備品、人員の管理。本国との補給のやり取りとか。
戦闘中は各艦対応になる気がする。後、起動酒保街は主計科、建艦廠は軍匠課かな。

艦隊参謀より出世すると、軍令長官の下で鎮守府付き、帝都付きになるんでしょ。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:37:06.40
構想8年の新作だと捉え直して、その第一巻が発売されたんだから
今回の続編から、最終巻まですぐでますよね?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:39:09.48
ラフィールの周辺部下で、ラフィールが望んだ人物は
ラフィールのとんでもない昇進と同じような待遇になって
ラフィールについてまわるの?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:40:54.54
>>169
杖の故障気にしてたら
頭環壊れた時なんかどうすんだ
杖なら予備がありそうだが

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:42:02.57
ラマージュって星界史に名を残すほど、駄目皇帝決定?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:42:03.60
>>172
ついていけたらね
ついて行けなくなったら、脱落するか死ぬ

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:42:14.84
実際問題、どうやってジントがこれから翡翠の玉座に近づいていくラフィールの側に居続けるのって問題が
作品の根幹だもんな、翡翠の玉座に付く時、あるいは平面宇宙で砕け散る時、って

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 20:55:18.89
>>175
じゃあジントは脱落するか死ぬの決定じゃね?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:00:18.45
>>174
ラクファカール失陥が歴史に残らんわけないだろう

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:00:33.47
>>168
まあ飛翔科以外の各科も提督まで昇任するけどね
軍匠提督や主計提督なんてのは職務を考えたら明らかに名誉階級だけど
司令部内なんかで序列を決めるのには役に立つんだろう

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:02:39.26
主計科とかは元帥まであるが

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:02:40.00
あ、元帥までか
なおのことそんなに必要なわけねーって感じだな

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:03:52.85
>>172
多分第一蹂躙戦隊は連れてく。アトスリュアは麾下分艦隊司令だろうけど他は分からん。
艦隊司令クラスになったので、知り合いだけじゃ人材が足りない。つまり新顔が多数入ってくる。
その後はその新顔との競争になるから、優秀じゃなければ置いてかれるかも。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:05:46.42
元帥の上に帝国元帥=皇太子・女だから、やっぱそこまで行かないとね・・・ジントがいけるかは知らん。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:06:04.80
艦隊司令部の経理なら大提督に指示出すこともあるだろうしな
階級は対等以上じゃないと具合も悪いんだろう

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:07:28.49
>>172
昇進してついてゆくためのチャンスは与えられる、この点のみが他の縁がない仕官たちより優遇されているだけ
能力がなければそのまま、無数の部下の一人に埋没してドロップアウトすることになるが

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:08:43.64
皇太女の司令部ということで、スタッフは選り抜きだろうし
ジントは余裕かましてる場合じゃない

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:11:15.16
>>174
博打に失敗した代名詞にくらいにはなるだろうな
ただ、潔さと失敗後の対応がどう展開するかで

博打に失敗帝国を潰した人物か
博打に失敗こそしたが、自らの命を犠牲に帝国再建の種を播いた人物か

変わるかと

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:17:24.68
>>187
どうせラフィールの大活躍がこれからはじまって
帳尻あうんだろうな。あの血統は。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:19:46.22
>>185
あんまりにもラフィールの昇進が劇的すぎるので
経理として突然一回りも、二回りも、三周りも、もっとか?
スケールのでかい舞台に立つんだから勉強と業務で寝る暇なくなっても
追いつかないんじゃ?しかも合間合間に大戦するんだろうし

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:22:08.54
そうか、パパは今帝国元帥か(知らないかもしれないが)

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:23:25.58
主計科の場合は立場変わっても基本的にやること変わらんからそれほどでもないと思うけど
状況的にエクリュア副百翔長が艦長を務めるフリーコヴで書記をやったほうが色々面白くなりそうだが

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:24:13.17
違う、星界軍元帥だった。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 21:38:27.98
そもそも、現場下っ端しか経験してこなかったひよっこが
劣勢な戦局のキルーギアに突然なるって、どうみても負けフラグじゃね?
ラフィールが超天才でも。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 22:47:54.57
現実の参謀部を元に考えると、
主計で参謀部に入るのは全然不自然じゃないよね。
参謀長には間違ってもなれないだろうけど。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 22:48:10.20
帝都は落されたけどまだ五分いける
劣勢ではない

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:08:56.35
最終的な決断を迫られるだけで、作戦立案は猫の餌係や参謀本部がやってくれるっしょ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:09:46.47
>>195
分断された側はかなり厳しいだろ?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:18:28.78
星界の紋章のWikipediaに
帝国元帥、星界軍元帥は飛翔科のみ。その他の兵科は元帥(スペーヌ)ないし大提督が最高階級。
ってあるんだけど、その下には元帥(スペーヌ)の解説だけないんだよな

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:22:02.34
普通は、首都を包囲されたら敗北。落とされたら大敗北で降伏しか無い。
例外は、援軍の見込みがある場合、敵の疲弊が見込まれた場合で、
アーヴには援軍は来ないし、長駆した敵の疲弊は未定。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:31:24.61
守るだけだったら、スキール側の方が楽な気がしないでもないな
本土側は4つの門を常に警戒してなきゃいけないし

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:44:10.86
>>199
連合軍も帝都落とせば大勝利のつもりだったが
まさかあれほど鮮やかに遷都されるとは思ってなかったのでは

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:44:58.22
四カ国連合に匹敵する泡発生装置を失ってる点でかなりやばくね?
しかも分裂してて連携取れないし
あとアーブで兵士のなりてが激減してるし

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:44:58.08
デーヴ的にはどういう位置づけにしたいんだ今の帝国

もうめっちゃ劣勢でやばいー各個撃破される危険性いっぱい

なのか、帝都陥落したけどまだまだいけるよ!なのか

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:47:50.97
時空泡発生機関の工場は避難できたんじゃないのか?

人類宇宙最大の反物質製造工場は明確に失われたようだけど恒星さああれば製造には事欠かないだろうからそこまで致命的では無さそう

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:48:39.75
新刊発売に乗じて本屋に既刊が並ぶかと思ったがそんな事はなかったぜ
過去の本が見当たらない
部屋を漁ったらようやく断章だけ出て来た
話としては白菜の話が一番好きだ
創世のあの二人は日本人っぽくないな

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:53:17.51
連合側も突撃部隊に皇帝が乗っていたとは思わなかっただろうな

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:55:02.89
その事実を知ったら
あいかわらず人間の真似ごとをする機械共のやることは分からんとか言ってそうだな

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:55:18.71
既刊買うと特典ついてくるキャンペーンやってる店ですら既刊入荷してないんだぜ
そのキャンペーン意味あるの

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 23:56:28.43
なんで近衛艦隊のこと突撃部隊って言ってるの?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 00:00:08.24
連合軍はスキールやバルクデーゼの孤立部隊を各個撃破できずに中枢と連絡さらたら帝都を落した戦果もなくなる

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 00:39:56.94
双方ともいまいち総兵力がわからないのがなぁ
帝国も分断されていたとしても敵勢力と接している王国には
それなりの防衛兵力があるだろうし
統合体も本国がら空きにして遠征軍を組織するとは思えない

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 00:43:03.43
帝国側損害は、実質近衛と不死鳥第六艦隊の十数個分艦隊と、ありったけの機雷。そして首都と各王国への8門。(うち4王国は連結)
主力は新帝都側に集結しているが、相当数をスキールに孤立させた状態。

連合国側損害は不明ながら、近衛と帝都防衛軍からの損害に加え、近衛と第七にありったけの機雷を使わされた。
さらに人民主権星系連合体は工廠を失い、もはや艦艇も機雷(超超射程型)も製造できない。
人類統合体は領土半減。ハニア連邦はクーデター半ばの状態。

どっちもすぐに全力でぶつかるには不安要素あるけど、すぐにぶつかってもおかしくはないよなぁ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 00:47:12.02
生産力もいまいちわからない
いくら生産施設を移動できてもフル稼働までどれぐらいかかるか
以前と比べてどれだけ落ちるのかも不明
統合体は半分ぐらいにされてても、戦争終結までまだ数十年
片手間で他の国も併合できるって言われてたぐらいだし
というか両国とも国力=戦力でないのかもしれない

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 00:47:21.85
遊牧民族が定住して帝国を作ることがあるけど
周りの農耕民族に攻められて帝国を放棄するとき、遊牧生活に戻ってそのまま逃げていく
というパターンがある
定住民の感覚では「滅亡」だが遊牧民の感覚ではたんに他民族統治を放棄しただけ
従来の支配階級などはそのまま維持される
モンゴルも元の「滅亡」のあとモンゴル平原に戻りチンギスハーンの血統が族長のまま現在に至っている
ラクファカールの陥落もそのイメージじゃないかな

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 00:54:41.97
バルグゼーデは継戦能力を失った状態で敵中に孤立だから確実に落ちる
ただ、双棘作戦で統合体本土が帝国領に孤立してるからなあ
四ヶ国連合で最初に滅ぶのが統合体とかいう展開があるんだろうか

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 00:58:51.42
初代フェブダーシュ男爵が地上出身の技術科士官で技術元帥・艦政本部長官
戦旗3で出てきた宰相府財務総監部の調査使は予備役主計百翔長つまり主計科退役後官界転出
ジントがラフィールの身辺から自ら離れるというのは考えがたいけど、
軍役を退いたのち紆余曲折して帝国宰相ってのは不可能じゃないんじゃね

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 01:03:28.65
>>215
さすがに孤立前に指導部は脱出して臨時政府をどこかに設けてるか
軍と政府の連絡が途絶して軍指導部が継戦宙域では実質的に政府の役割をしてるか
どちらかじゃないかと思うんだけどどうだろ

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 01:04:03.04
>>215
バルクデーゼの部隊は領土放棄してでも中枢との連絡を試みるだろう
何もしなくてもジリ貧で落とされるんだから

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 01:06:27.12
遷都計画官も地上人で名前はアーヴだったが
もと軍士なのか高官には軍士同様アーヴ士族に叙されるのか

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 01:15:22.60
>219
出自は官僚としての「国民」でしょ
紋章でジントが「お付きの国民」と思われていたし、軍士以外にも国民となる途がある。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 01:32:46.72
>>211>>213
そこら辺をぼかして書いてるのは
ストーリーを作っていく上で、縛られないためなのかしら?

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 02:03:46.46
>>220
高官になっても国民のままなのか?
どっかで士族に叙されるんだろう

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 02:15:47.77
>>222
軍役経験がないらしい前帝国宰相は地上人形質だが士族だった
高級官僚は士族なんだろう

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 02:21:54.49
つーかシドリュアさんは最低でも男爵位はもらえるはずだったのに
叙爵前に死んじゃったから、息子とかが貴族になりそこねたんだよなw

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 03:48:14.49
>>222
ちょっとイメージしづらいが
軍が士官相当で士族だから
役所で言うと課長級か、その下の主査あたりか
キャリアの壁は厚いぜ
やっぱり公務員試験とかあるんだろうか

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 04:09:20.13
>>214
モンゴルは、大都、今の北京あたりを失ったことで、世界帝国では無くなった。
トルコはチムールに破れたけど、ピザンチン帝国を滅ぼして、その首都を奪ったので、
東ローマ帝国の後継者としては栄えたが(オスマントルコ)、
故郷の中央アジアには覇権を及ぼせず、ペルシアやロシアその他に奪われた。

支那の諸王朝は、簡単に首都を捨てるけど、例外もあるが大概の王朝はそこで命脈も尽きる。
存えた場合も、威勢は二度と取り戻せない。

平面宇宙はどうだか知らないが、移動と交易が常のアーヴがせっかく設けた定住地を奪われた代償は、
大きいな。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 04:55:43.63
>>226
オスマンはもともと、中央アジアの部族じゃないよね?
勃興期からして、アナトリアのテュルクメンとかの武力が
最初期の基盤だろ。
オスマンの故郷が中央アジアだというのはいかがなものか。
帝国成立後はトルコ民族の帝国とは言い難い。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 06:57:48.22
というか、無理にリアルで喩えなくてもいいのよ?
としか

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 08:46:21.72
構造物の移動が比較的容易な宇宙都市だから現実の地上に根ざした首都の緊急避難よりはるかに簡単に多くの生産力や人材、資源を持ちだすことが出来たんじゃないか?

固定式の一部施設(反物質製造工場とか)しか失われておらず、その他は遷都先に無事避難できたと考えると奪還作戦もすぐ行われるだろう

門の集中するラクファカールはスエズやパナマみたいなものだから艦隊の移動や補給に支障をきたすのが不安要素だな

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 11:08:36.95
なんでドゥスームは常に眼を閉じていたの?
思わせぶりにしてたけど。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 12:31:13.93
>>199
その意味では、帝都は包囲すらされていない。敵が攻めてくるのは1つの門からだけで、
他の7つの門から逃げ放題だし、実際にバルケー門から逃げるのに成功したわけで。

あと、時間的にギリギリだったから微妙だが、帝都は落とされてもいないのではないか?
敵が攻めてきた時には、重要施設は遷都済み、住民の大半も移り住むことができたから。
言わば、落とされたのはかつて帝都だっただけで今は何も無い無価値な星系でしかない。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 12:51:33.57
思えば遷都なんてのもアブリアル伯国が8つも門を抱えている特異性があったからできるもので
普通の星系のだったら首都機能全部破壊されて乙だったな

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 13:31:03.30
>>199
敵ってどのぐらい疲弊してるんだ?
機雷をすべて使っても、いくらでもまたすぐに完備できるような感じにあの小説世界では感じる。
味方は、主力が残っているとはいえ、援軍は見込めない状況でいいんだよね?
アーブの乗組員の補充が全く聞かない状況らしい?し。

フラサティア製造設備だって一部分散させてそれなりに生産能力が落ちたし。
でも、どのくらい生産能力が落ちたのかは、ぼかしてるし。

いろいろぼかしすぎ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 13:48:20.43
生産能力は落ちてないだろ
引っ越すために一時的に機能停止したが
終章ではすでにフラサティアの生産始まっているし
一部分散といっても5つあるうちの1つをスキールに送っただけ

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 13:50:42.54
>>233
>フラサティア製造設備だって一部分散させてそれなりに生産能力が落ちたし。
と言っても、分散させたのは5式ある内の1式だけでしょ。8割の能力は維持してる。
IV終盤ではすでに稼動しているし。

>機雷をすべて使っても、いくらでもまたすぐに完備できるような感じにあの小説世界では感じる。
機雷をいくらでもまたすぐに完備できるということは、機雷に搭載するフラサティアも
いくらでもまたすぐに完備できるということになるが。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 14:17:43.73
まあなんとかなる場所は選んだ
その為の遷都計画官だし
良い仕事したんだろう

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 14:23:44.60
ラフィールのためのお膳立てがかなり整ったな。
適度に劣勢で、適度に宇宙の決選期で
でも、ラフィールに適度な経験がなさすぎる。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 14:33:18.44
よく考えてみたら、四カ国連合の新しい戦闘ドクトリンって今の状況から考えるとかなり不味いな
巡察艦多くして時空爆雷を大量に使う戦術って、つまりは非常に高いコストと生産能力による補給が重要な問題になる

で、平面宇宙図見ると帝国が分断されているっていうのはみんな知ってると思うが、人類統合体の本土が丸ごと孤立してるという事実
アブリアルを落したのはいいが、その消耗を立て直すだけで一苦労なんじゃないか?
ハニアは軍備が旧式の上にクーデターで内部対立、人類主権星系連合体と人類共同体は孤立、こうなると孤立した帝国の領土を各個撃破とかいうまえに元の領土の復帰が最優先になるとおもう
もっとも、アブリアルには主力残さないといけないわけだから帝国と四カ国連合のどちらが現状きついかっていったら、帝国とはいいがたいな

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 14:42:58.62
ラフィール「詰まっていた上が一層されてすがすがしいでアロ」

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 14:52:00.80
アブリアル星系は第5巻終わった時点でも無価値な星系ではない
八つの門がある以上第4環以遠の交通の要衝であることにかわりない

なお遷都自体は門がひとつあれば出来る・的は絞られるが……
ラクファカール遷都の特異性はむしろ主要施設が空間にある、
もともとの空間都市が緊急時の星系間移動を含みに設計されているということに由来するのではないか
他の星間国家ではこうはいくまい

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 15:00:14.50
>>240
交通の要所ではあるが、それは帝国にとってであって四カ国連合にとっては侵攻拠点のひとつに過ぎないんだよね
敵の複数の拠点に侵攻できる突出地点である代わりに、常に敵の攻撃を予測して守備しなければならないから維持が大変

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 15:00:33.39
>>235
次の巻で
もちろんのごとくフラサティア込みで、機雷が完備された敵軍がでてきそうなきもする。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 15:10:22.33
フラサティアなけりゃ機動時空爆雷として機能しないだろ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 15:42:29.18
人類統合体のほとんどの艦隊は、ラクファカールに集合していると思うが、
人類統合体領域内は遮るものは無いということで、
星界軍としては統合体の首都星を一気に陥落ってできるかな

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 16:31:30.20
その間に臨時帝都を落とされたら当然終わりだな

そもそも統合体にここを落とせば終わりって星系があるかは怪しい
これまで何度も星間国家が合併して成長してきた国だし
中枢たりえる星系はひとつふたつじゃあないだろう

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 16:51:35.84
統合体の同盟軍と繋がってる領域って開戦前の4分の1くらいじゃん

まともに考えたら主力をハニアに回すより双蕀作戦阻止したほうがよかったんじゃないかと思うんだが

双蕀で切り離された領域は今回の作戦のために見捨てられたようなもんだろ

ttp://nagamochi.info/src/up129597.jpg

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 17:01:03.60
国の存続を考えたら領土の半分以上が分断されるのを放置するのは正気じゃないよな

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 17:28:29.30
機雷を補給できなければ負け。
建艦廠が有る箇所は生き残り、無い方面、艦隊は、建艦廠と補給が繋がらなければ、
命運が尽きる。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 17:40:40.08
>>246
帝国と違って切り離されて何か困るわけじゃないし

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 17:42:40.97
困るだろ、一応民主国家だぞ。博打過ぎて支持が得られるのか疑問だな
ただ、統合体のメンタルもまた俺らと違う次元かもしれないけど

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 17:59:04.35
失った領土は明らかに辺境星系とかいうには広すぎる領土だよなぁ
主要な有人星系も少なからず陥落してるし、奪還には早くて数年遅ければ数十年とか後になると
一時的に敵に明け渡すとか言っても、自分が生きている間にそれがかなうのかわからないんじゃ、民主国家では絶対にこんな博打作戦支持をえられないよな

そもそも、人類共同体って中央集権的な機構でそれを辺境まで普遍的に価値観やらなにやらを広めてるわけで、切り離されて孤立した星系は人類統合体としての価値観維持できなくなるんじゃないか?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 18:00:58.78
星系の集合に領土という概念を当てはめるのはそもそも間違いのような

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 18:12:28.13
いや、領土概念は便宜上使わざるを得ないだろ

かりに使わないにせよ、失った領域には、そこそこ有人星系があるわけだ
そこには普遍的な価値観と民主主義意識とやらを無理矢理にでも共有させている連中がいるわけだろ
そいつら放置して、敵の本土攻撃なんて博打しているのだから

国内の不和はくすぶるだろ。下手したら帝国より先に自滅しかねん

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 18:13:23.92
>>252
アーヴの考え方でやれる帝国なら概ねその通りなんだが
他の人類国家、若干ハニア連邦は違うみたいだけれどそれ以外は惑星の地上に住む住人たちによる都市国家的なものが基盤となっていて、
それらを一つの概念に統一することで国家として成立している

個々の惑星だけを考えれば帝国に占領されても、その惑星内で自給自足できれば問題ないが、それらをまとめている星系間国家としてはそうではないという違い
もっとも、全部の惑星を均一化するよりも重工業などは集中したほうが効率だろうし、農業惑星・工業惑星とかが孤立するとそれなりに困ることにはなるんだろうが

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 18:39:21.75
平面宇宙戦争としては領土の広さが戦力に比例するわけではなく
建艦廠とか継戦に必要な施設が領土内にどれだけたるかだが
統合体は自国領土こんなに減らされた状態でどれだけ戦争ができるんだ

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 18:45:43.74
国境に配置されている兵力ってどれくらいなんだろ

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 18:51:47.17
直接貼り付けてるのは要所に分艦隊を1つか2つとかだけで、それ以外は1個戦隊とかそんなもんだと思うよ
あの世界の戦い方だと、敵の侵攻を確認したらその規模に応じて付近の戦力を集めて軌道防御するか、相手の侵攻を待ち受けて戦力を多方面から集中して撃退するって戦い方っぽいし

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 19:03:32.62
>>39
座る椅子?
ジントがラフィールの椅子になればいいだけの話

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 19:05:55.88
つまり攻め込めこまれるのははじめから計算済み
その上で撃退することが防衛の抑止になるわけだ
ドイツ軍みたいに電撃的に攻め込んだってタコ殴りで壊滅じゃあ丸損だからな
空き巣狙いは意味がない
意味があるのは今回の帝国みたいに主力が分断される場合のみ

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 19:27:15.39
計算済みにしても、幻炎作戦の失敗があるからな
今回もしばらく占領されるけど、アーヴ潰したら戻ってくるから我慢してねと言われて
おkなんて出せる星系がどれだけあるんだ?

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 19:34:38.23
ハニアは宇宙に興味がない政治家から軍が完全に離れているようだが
統合体の軍もたいがい暴走してるんじゃないかと

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 19:52:27.00
人類統合体も、帝国ほどではないけど地上世界と宇宙暮らしが乖離してるんじゃなかったっけ。
「二級市民の諸君には我慢してもらおう、否、誉ある統合体市民となら耐えるべき」であっさりすませてそう。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 20:01:20.22
>>254
実際アプティック星系は持ちこたえられなかったしなあ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 20:44:11.43
出遅れたけど、SFマガジンの断章の話題は出尽くしちゃいました?

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 21:07:38.90
ハニアはヤクザなやり方で領土増やしてたってことくらいしか

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 21:22:40.81
アーブが宇宙を掌握した後、
ハニア連邦の連中に制裁するのかしら?
いくら地上のハニア人どもが知らないからと言っても、同胞の宇宙軍のせいで
アーブは首都と皇帝と多くの軍人を失ったんだから。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 21:25:26.60
結局ベリサリアがクリューヴ王国最初の封国って事でいいの?
領域内にいきなり領域作ったら挑発以外の何物でもないし。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 21:30:25.62
星間帝国なんて不可能(と作者が考えている)なモノを実現させる為にアーヴなんてもんが設定されてる以上、
逆に四カ国同盟側には星間国家としては致命的な欠陥があるはずなんだよな

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 21:34:21.41
星間帝国以上に、星間民主主義国家のほうが不可能だろうからぁ
しかもそれが戦争するとかなったら問題が山ほど出てくるだろう、超空間通信とか星系間の通信手段すらなくて一番早いのが船での連絡だもんな

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 21:39:07.70
統合体が双棘無視して帝都強襲したのは、自国領域を分断されても取り戻せる手段を用意しているからではないかな。

A:統合体の首都星等の重要拠点周辺に、他国へ通じる門がある可能性。要はラクファカールの8門の真似事。
 通常空間(もしくは賭けだろうが平面空間)で閉じたを輸送した。通常空間についてはバスコットン門の例がある。

B:戦旗Wで触れられている「平面空間を通行せずに他の同盟国へ抜ける通路の存在」が実在するか。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 21:40:26.84
星間帝国が不可能なんじゃなくて
議会制民主主義の星間国家が無理っぽい
民主主義でなくても星系ごとの地方自治の集合としての星間国家が無理っぽいから
アーヴ帝国ってシステムを創造したんだろう

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 22:17:00.12
>>58
「第一部完!森岡先生の次回作にご期待ください!」
と読者に過酷な運命を突きつけたんだと解釈した。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 22:42:26.88
設定しっかりしてるSFは、比例してウィキペディアも充実してて助かる。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 00:22:50.20
設定がしっかりしていると言うのもあるが、
設定資料本みたいなのが何冊か出ているというのも理由の一つだろう。
そういう本がある事自体、設定がしっかりしていると言う言い方もあるが。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 00:38:05.53
まあ中には星界マスターガイドみたいな困ったちゃんもあるけどな

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 01:04:18.86
マスターガイドとかは後からいくらでも出せるから
まずは本編を進めてくださいお願いします

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 08:00:09.13
>>266
アーヴは交易種族のでせいか信義を重んじるようだから
「和平の機会ならすでに与えたであろ、二度目は無い」
ぐらい言いそうだよな。
でも、いちいち戦犯を処断するより衛星軌道上からの斉射で
惑星改造からやり直す程度じゃないかな。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 08:38:54.60
めいわくせんぱんですな

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 08:45:44.27
切り離されたかは分からんだろ
帝国みたいにどっかで繋がってると思うが

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 09:39:59.85
地上まで戦犯追わないだろ
空間戦力を潰したら終わり

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 10:06:29.70
そりゃわざわざ地上まで降りて戦犯狩りする手間はかけないだろうけれども、
マーティンの再併合あたりで、門近くにある有人星系が安定していない
言い換えると帝国に逆らう恐れがあるのはよろしくないとかなかった?

そういや、メイディーン記念保安団ってどこいったのだろう。
統合体に投降して再学習とかなってるのかな。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 10:28:50.21
帝国は地上世界にまったく無関心なのに空挺科の人員が一番多く星界軍の半数で
傭兵の需要も高いってのがよくわからん

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 10:31:22.75
>>281
そりゃ傭兵稼業に精出してるんじゃないか
狩人領域には仕事も多いだろう
だいたいたまたまいる地上世界が統合体に制服でもされん限り投降がてきないだろ

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 12:00:51.76
ハニア&ラフィール「計画通り」

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 13:42:31.97
そんな真っ黒なラフィールは嫌だ


真っ黒ジント君は見てみたい気がするw

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 14:29:32.30
ジント「君たちを助けることができて、本当によかったよ。」

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 15:21:15.29
>>282
空挺科が一番多いってどこにあったのかわからんけど
アーヴは地上世界に関心はないが荒れ放題になるのは喜ばない
内戦や無政府状態になれば経済性が衰えて交易品を売ることも買うこともままならなくなる
地上世界にはあくまで平和的に繁栄してもらうのが理想なんだ
そのために最悪陸上戦力が出張らなければならないし、
そうなったら相当な人数が必要になる
なんせ作戦単位が惑星ひとつなわけだから

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 15:32:16.98
>>277
ハニア連邦政府がだました証拠が上がった場合、連邦政府のある惑星を溶岩の塊にするくらいのことはするだろう
そうじゃないなら、ハニア連邦編入で貴族に叙勲するっていう約定は破棄されたと通告して、地上世界に閉じ込めるくらいしかしないと思うぞ

PS版の星界ゲーで、中立のふりして帝国を騙して人類統合体とかに協力してた星系国家があったが
帝国の船襲撃してのってたアーヴを売り渡してたのがばれて、報復で惑星の全生命体だけを皆殺しにする兵器打ち込まれたのが記憶に残っている

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 15:32:36.92
今年の入社式はどうでしたか?
新入社員は元気そうでしょうか?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 15:34:48.27
>>282
そもそも、帝国の人口におけるアーヴと地上世界出身者の割合考えれば、半数ぐらい居たところでおかしくともなんともないと思うが
船はある程度自動化とかできるけれど、歩兵は人間がやるしかない以上人数が必要になるのは当然

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 16:58:47.75
9000億の領民に対したら
数千万空挺兵でも少なすぎる

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 17:45:48.06
軌道塔ちゃんとか生きてるんだろうか

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 18:09:22.53
「空挺科が一番多い」って話はこのスレで何度か上がったけど
誰も明確なソース出してくれたことがないから、ガセネタ扱いでいいと思うがね

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 18:40:01.56
ジムリュアの断章と1巻末チェックしたけど無かった
設定集のどっかにあるかもわからんが記憶にない
ただまあ、地上軍元帥なんて階級を必要とした程度の規模ではあるはずだから
下手するとその他の星界軍より多いかもしれない
そのへんを否定する要素もない

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 18:56:56.39
>>293
ガイドブックに星界軍の構成人員は
総数約1330万人内空挺科が約1000万とあるが
ガイドブックに載ってあることは本編でもどっかに載ってたはず

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 18:59:40.54
突撃艦以上の戦闘艦が約78000って意外と少ないね

空挺科の地上人士族がみんな子孫をアーヴに残していたらボルジュ姓の士族が増えすぎちゃうんじゃないか

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 19:16:28.31
士族はそんなにいないのかもしれないし結婚したら辞めちゃうとかが多いんじゃないか

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 19:24:39.85
>>296
1個分艦隊300個艦、うち補給戦隊や連絡戦隊の一部は省くとして
戦闘艦150から200個程度、78000隻で約400〜500個分艦隊
まあそんなもんじゃないかね

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 19:31:36.19
列翼翔士より下の空挺従士が大半なのかもしれないな

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 19:48:06.91
まあじっさい空挺部隊に尉官以上の士官が大量にいてもしょうがないだろ
宇宙戦が大型艦艇を武器にする代わりに空挺部隊は人間が武器を持って戦うんだから

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 19:58:38.29
と言ってもな
陸軍における小隊指揮官以上とそれ以下の比率はざっくり1:10だ
これは人間で構成する指揮系統上の要請で、時代に影響されない
もし翔士が少尉相当以上で空挺科が1000万人とすると、100万人以上が士族になる
これは多すぎる

前線士官までを従士とした場合であれば翔士は20万人
せいぜいこんなところだろうけど、
そうなると空挺科からの士族入りは狭き門すぎてぶっちゃけやってらんねえレベルだな

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 20:53:19.12
そもそも士族っていうかアーヴになりたい人っているのかな?
いまのところ積極的にアーヴになりたかった人があんまり登場してないよね

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 21:08:47.21
グノムボシュとか見ていると、生まれついてのアーヴでないものが士族になっても
どういう目で見られるかを従士時代に学ぶんじゃないかな。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 21:29:33.25
宿命遺伝子とやらの噂が、不気味な感じで広がってるからじゃない?ドゥリンとかその典型。
アーヴが地上に降りてこない以上、従軍しなきゃ分からんし、それも少数派でしょう。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 21:33:24.23
宿命遺伝子を持たない地上人が命がけで戦うにはアーヴになりたいって願いにのるものも大きいんじゃないか

古代ローマから現代のアメリカまで
移民に市民権を与える代りに軍役に就かせるのはよくあることだろう

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 22:10:34.43
まあセールナイみたいなのがうじゃうじゃいる地上世界もきっとあるだろうさ

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 22:23:15.63
どんなに酷い地上世界でも国民ていう逃げ道があるのはいいよな
移民先も無数にあるし
治安や経済状況の悪い世界は領民の流出が激しかろう

今の地球も逃げ道があったら相当逃げる奴多いだろうな

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 22:30:53.40
男の働きだけでは家計が成り立たず夫婦で共働きをして子供は1人育てるのがやっとな今の日本に比べたら
女性は良妻賢母であればいいというセールナイの故郷はそんなに悪い世界じゃないと思う

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 23:14:22.40
ただなんの技能もなく軍士や国民になれるわけじゃないからな
専門学校があるくらいだし最低限アーヴ語は憶えにゃならん

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 23:15:45.97
グレータさんはアーヴ語に難があって星界軍の入隊は拒まれてたっけ

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 23:25:32.20
領民から国民になるより代々国民の家から士族が出る
って流れのほうが自然な気がするけど
これまで出てきたのはほぼ全て領民上がりだな
言語から社会からまったく別世界に行ってそこそこ成功するのは並大抵じゃないと思うけど
とくに官僚は

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 23:38:12.13
>>311
二代フェブダーシュ男爵は地上を知らない地上人だが
彼みたいな地上生まれでない地上人はどれくらいいるのかね
帝都には代々の国民も多そうだが
建艦廠に住み込みで働いている人とか

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 04:31:03.29
[ラノベランキング]3月の首位は「星界の戦旗」 書泉ブックタワー
http://news.mynavi.jp/news/2013/04/04/299/index.html

 書泉ブックタワー(東京都千代田区)のライトノベル売り上げランキングによると、
3月は森岡浩之さんの「星界の戦旗」5巻(ハヤカワ文庫)が1位だった。
テレビアニメ・ゲーム・マンガ化された人気作で、今作は04年以来久々の新刊となる。

 「星界の戦旗」は、はるか遠い未来の宇宙を舞台に、惑星で生活する人々と、
宇宙の半分を支配する「アーヴによる人類帝国」と呼ばれる種族の戦いを描いた
SF小説「星界の紋章」に続く“星界”シリーズの第2弾。


何だか・・・何だか・・・何だか・・・

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 06:03:32.02
サムソンさんみたいに翔士になってもお金貯めたら地上世界に返る人が大半なんじゃない

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 06:39:36.67
>>313
昔、友人にファーストガンダムの世界観を説明していたら
「独立を妨げようとする連邦が悪なんだな」
と言われたのを思い出した。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 08:33:43.27
>>313
紹介文を書いた人は、星界を読んでいない事がよくわかるw

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 09:00:16.81
星界読んでる奴なんて限定されるだろう
そのくせゲームやってると一定割合(もちろん少数派)で必ず遭遇する不思議

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 09:31:32.81
一般人ならそれで良いが、大筋は把握しないとダメだろ? 
紹介文を書くのが仕事なんだからw

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 09:54:48.96
ラノベのくくりに入れられたことについてはもうとやかく言うまい
先月ラノベ首位ってことは月末1週間で17〜20万部以上は少なくとも売れたってことだ
9年空けてなお現役一番人気のシリーズに劣らない読者を星界は保持し続けたわけだ
わかってんのかデヴ、こんだけの人間が新刊待ってたんだぞ

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 11:38:30.53
9年空けても星界は現役一番人気!












よし次は20年空けよう

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 11:50:21.64
間違ってはいないのがw

秘密兵器を操縦した少年が、
体制側に行けばガンダム
反体制に行けばダグラム
ねw

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 12:20:44.70
>>321
一般人にも知られてるボトムズは?

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 13:04:25.63
お前らやっぱりオッサンなんだなw

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 13:55:49.21
紋章1巻のとき中学生でも今は30過ぎのオッサンだからな
小中学生のときにアニメで知ったと人がいたとしても20代中盤あたりだし
平均年齢低くなる要素がないw

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 15:08:33.76
今の10代が新たにシリーズのファンになるにはやはりアニメかなぁ

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 17:19:06.54
ニコ動あたりで紋章無料再放送すれば10代もどっと増えるだろう
戦旗はBlue-rayで!

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 19:26:19.85
またデーヴがニートに戻るのか・・・
佐藤大輔といい、デーヴといい・・・どうして俺が嵌る小説家はこう・・・未完作家なんだ・・・
三巻王にだけはなってくれるなよ!

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 20:02:47.24
佐藤の皇国の守護者は原作もだが、コミック版が惜しまれる
星界のコミック版は…別にいいや

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 20:10:38.86
上連雀先生のことかーっ

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 20:47:22.24
>>311
遷都計画官の
スーズリュア・ボルジュ=ゴシュル・ソート
は地上世界出身というが名前は初代のボルジュじゃなさそうだよな

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 02:46:25.45
なんか時間経過のせいか頭の中ではジントが今井女史声のショタじゃなくて
ウエンツとかダニエル・ラドクリフみたいなイケメンになってるんじゃないかと想像してしまうんだが
そもそもあいつ現在だと幾つだっけ。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 03:21:14.08
24くらい

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 05:32:55.74
>>327
拡大脂肪共和国やるんだろう
でも、もうそれやったら死ぬか。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 06:38:39.62
>>322
秘密兵器と恋愛した少年が、
非体制を選んだ?

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 07:07:47.66
ここの皆さんはアニメ版をどう思ってるんでしょう?
自分的にはちょっと原作よりテイストが暗すぎる気がして。
原作だとコミカルな掛け合いも、アニメだと糞真面目に描かれてるのが嫌で1回見ただけなんですが。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 09:53:02.63
>>335
違和感は無いよw

と言うか、アニメ化される話題が出てから原作を知ったので^^;

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 10:08:36.36
今見ればちょっと暗めの印象だけど
当時にアニメーションはそういうテイストが多かったはず

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 11:20:40.62
Vの赤井孝美サイン本をゲット!
並んでいたのが全員薄汚いオッサンだったwww

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 11:40:46.94
132頁9行 開始から終結“など”  っておかしくね。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 11:58:20.58
ところどころ なぜこの語句をひらがなで書くんだというのが気になったりした

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 12:20:25.61
漢字の軍用語が多いから、バランスで減らしてるのかもな。

副詞とか、補助動詞とか、
元の意味よりも抽象的な使い方になってる名詞・動詞とかか。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 12:24:11.43
漢字ひらがながどうでもいいと思えるほどのカタカナの分量

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 12:30:12.48
補助動詞、形式名詞、擬態語をひらがなで書くというのはわりと一般的な現代日本語のスタイルだが
漢字の独自用語の多用とのバランスという視点は目から鱗だわ、なるほど

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 12:59:12.25
単語を悉く漢字にした結果外形的に異様に硬い文章になってしまうのは初級者がしがちな失敗

読みやすいのは文字数に対して漢字3割くらいというよ
4割を超えると堅苦しく、2割を切ると逆にしまりのない文に見えるそうだ

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 13:06:22.26
しかしよく考えたら星界以外でも同じスタイルだから、単にヴタの好みなんだろうな

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 13:18:36.18
>>338
俺もゲット!
しかし薄汚いとはなんだ、いっしょにするな!

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 13:29:17.55
ジントも今回で主計少佐か。緊急昇進とかあっても、23歳で少佐ってドイツ軍もびっくりのスピードなんだな。
少佐なら旗艦級の主計長も務められそうだし、なんだかんだ近くにいられるのかね。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 13:35:07.19
サインの日付が発売前の3/22になっている
売り上げが一段落したところで2冊目を買わせようという本屋の作戦だな

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 14:09:18.24
>>347
軍に入って6年以上、任官・開戦から3年以上だ
特別速いわけでもない
と言ってもラフィールに引っぱられてる感じは多分にあるけど

それより気になるのは、バースロイル組はラフィール以外(もしかしたらソバーシュは違うかもしれない)
軍大学を出てないだろうことだ
現場指揮のことだけを考えていればいい下級将校と違って
中・上級将校は戦闘集団の包括的な管理や人事に関する視野を持たないといけない
この事情で将校の階級は連続的ではなく純然たる壁がある
軍大学を出たラフィールはたぶん知識としては学んでるだろうけど
エクリュアやジントはこのままだともしかしたら昇任は頭打ちかもしれない

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 14:26:02.07
銀英伝でも、ヤン大将の副官のフレデリカさんは少佐だった
ラフィールが中将ならジントが少佐でも違和感無いだろう

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 15:04:58.11
>>349
本人が希望すれば、軍大学に行く道があるのでは?
問題は、戦時で星界軍にその余裕がないかもということ
幹部候補を軍大学に通わせて育てる余裕がないかも

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 15:10:45.09
いや、後進を育てられない程余裕がないわけじゃないだろう

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 15:18:12.72
>>350
フレデリカが少佐になったのは、ヤンが元帥になったのと同時
ヤンが大将だった時に、フレデリカは大尉だったはず

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 15:34:27.62
>>353
そうだっけ? 記憶が曖昧になってるなw

だったらラフィールとジントの場合は、なおさら大丈夫だな

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 15:50:28.36
>>349
緊急昇進や戦時体制入ってるとは言っても、任官から3年そこらで少尉→少佐は速いと思うぞ・・。
しかも、休暇やら、任務中とはいえ失踪期間もあるわけだし・・、グループだからこそのスピードだとは思う。

まあ、旗艦巡察艦の主計長は務められても、艦隊規模の主計参謀になると軍大学いかないと駄目かもね。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 15:53:28.99
今回全く手探りで主計任務を全うしたっていうのは結構いい経験だし評価されるんじゃないかな

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 16:07:28.62
帝国の宝を搬送する作業で、保全の為に発泡剤の注入っていうのを考えて、混乱の帝都のなかそれを調達・実施したって言うのは評価に値するよね
内部部品を交換しないと航行に支障がある巡察艦を短期間で運用できる状態まで持ってゆく、その為の補給や物資の手配とか並みの戦場じゃまずありえないくらいの難易度だろうし

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 16:11:50.30
まあサムソンさんのおかげでもあるんだが、人脈も素質の内か

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 16:21:21.71
>>355
出世頭と言っていい速さではあるけど
特別昇進を抜きにすれば異例ってほどでもないな

ジントは直接これには当てはまらないだろうけど
アナポリス出のエリートにとっては尉官はほとんど形式的に駆け抜けるだけだし
ラフィールは間違いなくこの待遇
「依怙贔屓」の噂が本当ならジントもこれに合わせて昇任してるんだろう
んだからなおさら近々軍大に行かないとまずいんじゃないかって気がするんだけど

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 16:58:49.00
ヤマト2199観てて今さら思ったけど
星界の艦船ってでかいな
比較的小さいらしいロース級ですら1280メートルもある
簡単に1.2キロっていうけど、これって新宿一帯がすっぽり入っちまうデカさだ
もちろん容積のうち居住区画はいくらもないだろうけど
これよりさらにでかいはずの輸送船なら
中に街のひとつやふたつ余裕で作れるわな

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 17:09:20.78
長いけどすごい細いはず

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 17:09:34.59
>>360
作者が宇宙船をどういう風に捉えてるかによるね
考証優先の人は巨大な宇宙船にするケースが多い
作劇優先の人は実際の海に浮かんでる艦船と同じくらいにするケースが多い

現実に存在する船と同じくらいのサイズの方が明らかにやりやすい(イメージしやすい)からね

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 17:18:22.04
現行の船舶基準にすると、船の外の装甲区画とか中の気密区画とかを考えたりすると無理ありすぎるからな
宇宙空間では必須の機関とか設備とかも入れなきゃいけないし、大型化する理由はあっても考証するなら小さくていい理由はほとんどない

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 17:28:15.26
巡察艦の場合電磁投射砲と機雷のせいででかくなってる感じ
特に機雷が場所をとるらしいが、電磁投射砲だって小さくできない、
というか原理的にでかければでかいほど威力の出る代物だし

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 17:31:42.86
艦内で遭難するレベルだし
普段のメンテナンスは自律機械にでも任せないと到底やってらんないだろうなあ

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 17:36:27.79
突撃艦ですら読んでてなんとなくイメージしてる大きさよりずっと大きいんだろう
1キロも2キロもある船なんて正直イメージがわかない
そのあたりアニメで忠実にやってくれれば楽しいんだけどねえ

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 17:45:18.66
ハリウッド映画の地球侵略モノに出てくる宇宙人の母艦とか
だいたい1000メートル級かなあって感じのが多い
あんな馬鹿でかいものを何百人程度で運用するんだからただ事じゃない

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 18:13:29.52
400m級の豪華客船でさえちょっとした街だし、スタッフも2000人超える
(まぁ運航に必要なスタッフは多分1/10とかで、ほとんどが乗客向けの人員だろうけど)

鉄の塊が空を飛んだり、海に浮かぶのは理屈では判っても、
↓こんな豪華客船が浮いてるのだけは納得できんw
http://www.inspiration-gallery.net/wp-content/uploads/20120124-vl-002.jpg

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 18:19:07.09
建造も宇宙空間でやるんだから材料&資源の問題さえ解決すれば
巨大構造物建造のハードルは重力の底より宇宙空間の方が低いと思うけどな

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 18:37:59.41
それが高機動で負荷かかるんだから謎材料でもないと建造無理だけどな

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 18:39:59.06
>>369

機動を考慮しなければねw

慣性制御とか重力制御技術が無いと崩壊する

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 18:40:53.04
核融合推進船の構造のままなのに高機動しようとして船を壊しかけた奴がいたよな

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 19:17:07.17
>>366
突撃艦なんてもっと芋っぽいもっさりしたいかにも量産艦なデザインかと思ってたら
アニメで見たらオサレな艦で驚いたな
http://brunhild.sakura.ne.jp/up/src/up590301.jpg
巡察艦も↓だし
http://brunhild.sakura.ne.jp/up/src/up590302.jpg

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 19:27:05.89
>>373
実際に見せる為のデザインなんだから、文章で表現するよりオサレでないと
意味無いけどね。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 20:32:03.47
実用じゃなくて、デザイン的に映えないと意味ないしな、アニメの場合

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 20:35:46.31
同時に、あまりにリアリティがなくても、興醒めだけどな。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 20:53:56.52
場合によるだろ。
別作品ではあるが、例えば銀英伝ではイゼルローン要塞が
アニメではリアリティに欠ける流体金属仕様になっている。

しかし結果としては流体金属を考慮したアニオリ演出はなかなか良かった。
流体金属層に艦船が出入り際の表現や、ガイエスブルグ戦での潮汐力を利用
して流体金属層の薄い箇所を作り出して集中砲火とか当時は手に汗握った物だよ。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 20:55:56.96
重力制御と電磁投射砲の小型軽量化を突き詰めて
ようやく1000メートルクラスに落ち着いたんだろう
これ以上は軍縮条約でも結ばないとどうにもならないと思われ

ふと思ったが、弾頭に反物質を使えばもっと小型化できるような気がする

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 21:00:50.46
新刊の情報を見てからすぐに買ってきて、既刊を読み直そうとしたら
紋章1と3がみつからねぇ
どこ行っちゃったんだよ
新刊読めねぇ…
少なくとも4年前くらいに一度読み返してるからどこかにあるはずなんだが

それはそうと、このシリーズが今発売されてたら
パルスのファルシのルシがパージでコクーンみたいな煽りをされてたんだろうか
それともSFだからよし!なのかな

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 21:33:54.35
復習は、戦旗IVだけで良いんじゃないですか。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 22:02:50.51
>>378
反物質弾頭が最大効率になるのは同量の物質と瞬時に接触しないといけない。
しかも、それ以前には物質と接触するわけにはいかない。
それを考えると、コンパクトに閉じ込めて、なおかつ爆発時には最大効率で
接触する機構を考案しなけりゃならないから、以外と小型化は難問かもな。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 22:35:38.96
>>378
弾頭は反物質です
と思ってたけど、起爆剤だけだったんだな

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 23:06:36.16
反物質使ったらむしろ弾頭は大きくなるだろ
等量の反応エネルギーをもつ水素と反物質の体積差より
反物質を閉じ込める機構のほうがどう考えたってデカイ
それに安全を考えたら反物質は常時充填しておくわけにはいかない
機雷と同じように充填する機構が必要になる

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 23:15:01.95
反陽子の塊を0.1cで撃ち出すとか恐ろしくてできないっすよ
水風船をバットで打つようなもんっすよ
籐内爆発フラグビンビンっすよ
日本軍砲兵じゃあるまいし勘弁してほしいっすよ

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 23:20:08.47
加速行程がロス級の全長と等しいとして、射出速度0.01cとするための加速度は35億Gだからな

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 23:22:25.02
あ、一桁間違った3.5億Gだ

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 23:28:20.94
反物質を封じ込めるなんて、未来技術でそんなに大変か?
普通に磁気で封印するだけだろ

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 23:44:46.15
0.1Cで打ち出せるなら中身なんてなんでも一緒だろ

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 23:45:14.55
大変であることは折々触れてるな
難しいというより万一の場合の被害がシャレにならない

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:08:05.45
>>388
反物質だと、エネルギーは約101倍だぞ

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:17:16.13
反物質爆弾の使い道なんて自爆用か超巨大要塞対策にわざわざ
反物質ミサイル作るくらいなら連合軍がやったように
船に燃料積み増しして突っ込ませればいいと

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:22:56.77
>>386
弾頭1t、船体100万tとして発射時のGを吸収できないのだから
その程度の加速度は付いてるんじゃないか?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:38:29.08
弾頭1トンって重すぎだろう
0.01光速まで加速したら1テラトンのエネルギーだ
ツァーリボンバーの5倍、なんぼなんでもそれはない

1キロだって重すぎるくらいなんだが、
水爆をそこまでコンパクトにできるもんかちょっとわからないな

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:40:06.24
あ、1ギガトンだった

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:43:29.55
あと、忘れているようだけれど核融合弾って、何気に自己推進機能もついててランダムな軌道を取りつつ、最終誘導とかまで出来るんだよな
ある意味では、時空爆雷の簡略版みたいなもんだと考えれば小型化にも限度はあるだろう

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:46:52.42
機雷っていうかミサイルっていうか
まあイメージとしてはHEAT弾の発展形なんだろうけど

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:49:40.66
そんなに大きく曲がりはしないはずだけどね
なんせ速度が速すぎる
プシュっと自噴してちょびっと動く程度のはず

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:51:29.29
アニメではかなり曲がってたけど
あれ無理だよな

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:54:54.50
真面目な考察するつもりなら赤井絵とアニメ設定は忘れるべき

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 00:55:25.49
艦を内側から吹き飛ばせればいいんで
爆発力はそんないらないはず
ぶっちゃけヒロシマ級でも十分なんじゃないかって気がする

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 01:17:47.93
電磁投射砲で高速で射出するのも、ランダム機動取らせるのも、敵に核融合弾を迎撃や回避させないようにするためじゃないの?
宇宙空間の戦闘はスケールが大きいし、射程も長いから速度が遅かったり単純な軌道だと対策されてしまうんだろう

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 01:38:15.64
あと 軍用艦艇が無人化されてないのも意外 いまですら無人機飛ばしてるのに

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 01:41:43.29
人類統合体はある程度無人化されてるとかなかったっけ?

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 01:42:25.79
>>378
ロース級というか巡察艦がデカイのは多分に機雷のせい。

反物質弾も核融合弾も、破壊力が当たれば爆散だから結果として変わらんでしょ。
電磁投射砲が核融合弾なのは、多分反物質の方が高いか扱いが難しいって理由でしょう。
機雷はもともと時空泡機関用の反物質燃料が爆薬兼ねてるみたいだし。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 01:43:29.94
アニメが先だったから、「なんでレクシュ艦長あんなに杖振り回してんだ・・・」って、当時思ってた。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 02:05:10.08
人類統合体とか四カ国連合は戦闘時の操艦と攻撃については思考結晶に任せているんだっけ?
まあ、通常の人間には3次元空間把握能力とかないし、ある意味当然なんだろうけど

けどまあ、時空爆雷とかは思考結晶で自動で動かしてるのに、戦闘艦を無人にしないって言うのは大型の宇宙船をメンテナンスしたりするのは、結局人がいないと完全には出来ないんだろう

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 02:13:19.96
宇宙では無人の特攻自爆機が一番効率がいいって言ったのは誰だったかな
帰ってくるのに必要な装置と燃料は戦闘ではただの足枷にしかならず
その分が機動の制約になるとか
長距離機雷なんかはこの発想だよな

ただ、平面宇宙では遠隔操作ができないから
無人機の場合は完全に無人で、一から十まで戦況判断ができないといけない
思考結晶でもそれは無理、というか機械的判断は対処されちまうんだろう

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 02:16:54.90
>>364
大型の戦列艦にも詰めない巨大電磁投射砲とかどんだけの大きさなんだろうな
砲弾なんか小惑星くらいありそうだ

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 03:07:05.96
>>408
いや、大きいのは口径じゃなくて砲身長だろ
口径でかくしてもしゃーない

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 03:21:01.63
ブドウ弾式だし砲弾もある程度は大きいだろうけど
まあ巨大って程じゃないだろうな
0.6cまで加速するとかキチガイ沙汰だし
1kgの砲弾で関東大震災並のエネルギーだ
しかもほとんど当たりゃしないって
なんつーか普段は理詰めのアーヴだけど
帝都防衛だけは遊びとロマンに走っちゃいました感が溢れてる

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 05:07:10.67
戦旗5 読書感想文
45点の内容だな。紋章や短編の良作には及ばない。
アーヴを以前より上手く表現できていないし、作戦や設定、敵国なども
説明できてきない。あと森岡は破壊の美学があるね。作品を作者自身や子供
とすればアーヴという俳優や世界を殺すことは正に自分殺しなわけ。日本人の
宿命遺伝子を死への願望とすれば、森岡もアーヴも宿命遺伝子を持っているとも
いえる。まあ外国の純血日系人に日本人の宿命遺伝子があるのかと聞かれれば
イエスと答えられないけどw 環境という言葉もあるよね。
10年も待った私待つわ状態だったので次回作も待ちますよ。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 05:54:27.95
>>411
なに?この春休みの宿題。出し忘れてここに書いたのか?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 06:05:41.88
>>411
人の文章に点数付ける前に自分の文章読み直せよ
日本語おかしいのがところどころあるぞ

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 07:08:21.76
>>411
最後の1行だけ読んであげましたw
3行100文字以内にまとめて再提出ね

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 07:32:32.88
つまり結論は
アブリアル萌芽
でよろしいか?

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 07:39:58.67
台所のことは司厨従士に任せておけという暗号ではないかと

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 09:41:24.28
「どんなモノでも溶かしてしまう無敵の薬品を開発したぞ!」

つって、液体が入った容器が溶けてしまった漫画を思い出したw

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 09:50:12.64
帝国首都の崩壊の仕方も予め準備されていて、淡々と手順に沿って人々が
死んでいいく様が悲しくも美しい話だった

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 10:30:42.19
戦争ってそういうもんなんだよな
最適手順が前もって確認してあるから
事前条件が殆ど決まってる最初と最後は手順通りにしかならない

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 10:53:28.51
最後にフェブダーシュ老が艶話をジントにせがんだように、地上人であっても
自分がなんのために死ぬのかわかっていれば盾となるのを厭わぬのだから、
宿命遺伝子さんの立場が無いな。

というか、断章の誕生でラフィールの将来の姿を予測することはできるが
性格まではどうなるかわからないとあるのだから、宿命遺伝子ってかなり眉唾な気が。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 11:21:53.02
紋章の最後でジントが皇帝やクリューブ王家の面々から感謝されたのは、
単に、任務でもないのに身内のラフィールを身を挺して助けた事からではなく、
宿命遺伝子的な行動をしたからご同胞と認識された、とも戦旗5を読んだ今は考えることも出来るかな。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 11:33:06.81
それじゃ、忘れじの広間を再建したあかつきには株上がりまくりですな。
エーフ管理官から、遺伝子くださいと言われるフラグが立った?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 11:37:24.32
>>420
性格と実際の行動は一致するわけじゃないからな
嬉々として任務を果たして死ぬか、嫌々でも任務を果たして死ぬか
性格は違ってもやることは一緒なのが遺伝子の作用なんじゃね?

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 12:33:09.07
誰も経験したことがない英雄芳名碑を、あの混乱の中で無事に臨時帝都に運ぶ作業を完遂できたことは
主計科の翔士としての経歴には大いにプラスになるだろうねぇ。
ラフィールは皇太女になったけど艦隊動かせるほどの経験値は無いから
最初は蹂躙戦隊発足時のアトスリュアみたいに、司令部自体もこじんまりした状態から始まるかも。
まぁ、ラフィールがジント手放す訳は無いだろうしジントも当然部下になること希望するだろうけど
しばらくは戦線も膠着状態続くだろうから、階級のこと考えるとジントは今のうちに軍大学行った方がいいよね

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 12:46:09.50
遺伝子による作用ってのはすなわち本能なわけで
食う寝る生殖生存の根本と、そこから派生する多くの本能的衝動
個人差はあれ種の普遍的性質であることには違いない
人間の本能は常に社会の方向性を大筋で決定する
大部分の人間が共有するんだから当然で、言うなれば支持率8割とか9割とかの政策みたいなもんだ

国家はしばしば人の本能的欲求によって滅ぶ
例えば権力欲は、原初の小さな集団で暮らしていた時代には
より強い個体を群れのリーダーに選び出す効果を果たしただろうが、
社会が複雑化するにつれ個人の利益と集団の利益の乖離が大きくなり
権力闘争が統治機能のマヒを引き起こすようになった
国家の大事には一致結束、なんてことができる人間はあまり多くない

歴史好きのデーヴはそういった人間の性質がどうしようもないことと知っていて
大社会を築く生物としては出来損ないの人間に
社会性を強く意識する本能を植えつけて新しい種族にしたわけだ(宿命遺伝子は後付けだけど)

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 15:17:32.80
それにしても情報部は・・・酷すぎだろw
猫の餌係どころか猫の便所掃除でも勿体無い。

仮想敵国ハニア連邦の、地上派対宇宙派の内部対立すら察知できないとは・・・

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 15:19:46.33
帝都防衛をがら空きにした皇帝の戦略ミス

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 15:24:19.93
賭けに負けることをミスと表現するのはいかがなものか?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 15:27:19.58
開戦時の帝都防衛のスカレーシュ門沖会戦といい、今回のハニア乗っ取りといい、情報部立つ瀬なさ過ぎだわな。
長官交代されて当然なレベルか。

もう少し情報察知できていれば、軍令長官もさらに強く反対してたろうに。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 15:30:56.02
責任を負うのは皇帝だけど、悪いのは情報局長官。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 15:36:06.04
宿命遺伝子のせいで、理屈ではクーデターや内部対立は理解できても、
本質的に国家や種族の内部対立を理解しないアーヴとか

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 15:45:31.47
アーヴとて聖人君子ではないから、ラフィールが出世してジントの存在が目に付くようになると
帝国のために二人を分かれさせようとする動きがでるのか?
ビンタ合戦wktk

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 15:52:13.48
誰と付き合おうと問題にならないのも人間にはないアーヴの利点だ
結婚自体存在しないし、遺伝子をもらって子供を作っても相手は親ですらない
このメリットはでかいぞ
権力者にとって外戚ほどやっかいなものはないんだから

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/07(日) 22:22:29.28
それに放っておけばジント死ぬしw


人類統合体が鳩山の群れに見えてきた

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 10:34:35.49
紋章2で、情報局の上である軍令長官が情報収集でぬかったことを窘められてたけど、
同じときに使節庁も漠然としか掴んでなかったこと言われてたから・・諜報自体あんま得意じゃないんだろなぁ。

しかも、皇帝支えるのが、その情報局抱える軍令長官と前使節庁長官だもんな。そりゃ疎くなるかもな。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 10:55:47.63
諜報が下手糞とか、そんなところまでご先祖様に似なくてもw

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 11:48:00.03
日本人にとっては身につまされる話だなw
一時期のアメリカのように技術的な偵察等に特化しすぎてHUMINTが苦手なんだろう

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 11:53:09.88
忍者の一族は出てこないのか

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 12:11:42.87
現代日本からして諜報の大部分が商社頼みだしな
あと忍者は江戸時代に入って徳川幕府により役人化されてしまって能力を失った

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 12:11:55.16
正体を隠しているから表面上は出てこないでござるよニンニン

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 12:12:14.28
忍者はガールスカスになりました。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 12:17:16.09
短編かなんかで宿命遺伝子入れなかったよーみたいなの読んだ気がするんだが結局入れた?
はるか昔の記憶なんでおぼろげなんだが

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 12:24:42.45
断章に入ってたやつだな。
最終的に見ると、短編の主人公達が創造したのは第一次計画(断章でドゥビュースとレクシュが発見したアレ)で
その後、第二次計画が構想されてるってあたりで話が終わったかと。
その第二次計画で創造されたのが原アーヴなんでわ。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 13:32:21.69
>>442
宿命遺伝子は入れた。
短編の主人公が、宿命遺伝子を入れなかったと考えることは当時チェックとかしてた人への
侮辱だ!みたいなことを言ってたから。

>>443
逆だ、逆。
短編の主人公達が創造した29人は源泉粒子を見つけて母都市と決別したろ。あれが原アーヴ。
その反省に基づいて創造された第二次計画の連中は決別せずに太陽系を戻り死んでたわけで。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 13:39:26.74
まあ普通に考えたら戻らなかったほうが1次なんだが
戻ったほうの船が旧式の可能性がある云々ってのはどういう意図だったんだろうな
単にトヨアシハラがポンコツ船しか持ってなかったとも考えられるが
そんなつまらない理由ならわざわざ書かなくてもいいだろうとも思う

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 14:00:47.46
>>445
実も蓋も無いが、一次計画の船を発見したエピソードの方が原アーヴ創生のエピソードよりかなり前に発行されてるから
設定の揺らぎではないだろうか

447 :446:2013/04/08(月) 14:01:40.08
「二次計画の船を発見」だった。すまぬ

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 14:43:10.10
ハニアの奇襲でたくさんアーヴが死んだわけだが、ハニアの軍首脳部はやはり捕虜になったらアーヴの地獄行きかね。
中立からの奇襲攻撃でも戦争行為とみなして捕虜収容所送りで済むんだろうか?

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 15:51:59.86
戦争で裏をかかれて怒るようなのはアーヴ的に言って優雅じゃあないだろう
むしろ相手を褒めるべきですらある

そもそも帝国は原則的に他の星間国家を信用してない
帝国は約束を守るが、ハニア連邦が約束を守ることなんてハナから期待しちゃいない
ここは微妙なニュアンスの話で、雪晶作戦で帝国がハニア方面を無防備にしたのは
ハニア連邦を信用したからではなく、あくまで嘘はないと帝国が判断したからだ
結果的にその判断は間違ってたが、それは帝国のミスでしかない
ハニア連邦に対しては最初から信用なんてしていないんだから、
裏切られて怒るなんて感情は持ちようがない

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 16:03:32.55
>>448
戦争で死んだアーヴについてまで帝国は復讐はしないよ
その点しっかり割り切ってるから、騙されたのは自分達の責任で戦争は戦争って、きっちりハニア連邦の完全制圧するくらいだろう
これがハニア連邦軍の奇襲でアーヴを人質にとか、そういうあくどい事するなら惑星ごと殺されるだろうが

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 16:26:11.30
戦争初期にペネージュ様に人質突きつけたお馬鹿さんがいましたね

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 17:01:06.88
「誕生」でドゥビュースたちが発見したいとこ殿たちの船が黎明乗り手の船より旧式だったのはなんだったんだろう

「創世」の内容からして黎明の乗り手が第一次だったのは間違いないんだよね?

あとあのいとこ殿たちが太陽系に戻ってきた理由もわからん
目的の星を可住化したらいみんを待つんでなかったのかな

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 17:26:30.31
>>452
送り出してそのままじゃ意味がないだろう
星系間通信とかあるようには思えないし、一度戻って情報を報告する必要は間違いなくある
移民船を待つとかいうが、いざ送ってみたら可住化失敗してたとかいったら困ったどころじゃすまないだろうし

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 17:31:04.82
光帆用レーザー基地の建設が任務に含まれるんだから、通信用レーザーにも転用できるだろう。
太陽系がやばくなったときに母都市から帰還命令がでたか、母都市が滅ぶのに殉ずる覚悟で帰還したのだと取ったんだけど・・・

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 18:17:57.88
>>445
装備が旧式だったってのは
単に母都市の資金枯渇で、当時の最新機器で揃えられず
一次計画隊よりも古い装備も混在してた、って事じゃないの?
一次でさえ、国力に不相応な計画だったみたいだし

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 18:27:02.85
>>452
宿命遺伝子をより強くして、移民先見つけたお!ご主人様に報告だお!って
喜び勇んで戻ったら跡形もなかった

こんな感じかと

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 18:44:42.23
>>445
今度は絶対に母都市を裏切らないように、
ユアノンを見つけても取り付けられないようなボロ船をあえて渡した、
とか妄想してみた。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 19:11:55.96
>>455
様々な権益や衛星鉱山やら売っぱらったって話だしな

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 19:52:57.47
>>451
そういや、アーヴの地獄って、どこにあるのかね
帝都の奥のどこかだとしたら、これで解放されるのか?

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 20:32:18.85
>459
その手の施設ならやはり帝都でしょう。
統合体にまとめて突撃させられたんじゃないの?w

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 20:37:40.73
>>459
設計図だけで現物は普段はないんじゃ?

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 20:40:27.01
宿命遺伝子もアーヴの地獄もネタとして言ってたのが
世代を重ねるうちに本人たちもあるんだと思い込んでしまったなんてオチだったりしてな

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 20:57:50.05
>>462
断章Tp52によると、「宿命遺伝子」は存在するが、それは単に「集団への帰属意識を持たせる」というもの。
私は徴兵逃れの非国民だけど、遺伝的アーヴは必要とされれば本能的に兵役に就くってわけだ。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 21:30:17.00
星界のwiki見てたんだけど、シャシャイン連邦の開発した「透明煙幕」なんて出てきたっけ?
どれかの断章で見落としたかな。どなたかご存知ですか?

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 22:11:36.94
記憶にないな
少なくとも断章を含む本編にはない

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 22:26:03.95
[要出典]タグ貼っとけw削除でもいいけどw

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 22:53:36.33
カミンテール共和国の煙幕と混同した?
それにしたって透明ってどこからでてきたんだ

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 22:56:44.26
>徴兵逃れの非国民
国に帰れよ

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 23:42:37.28
>>464
断章の野営(ノールの場合)p9にあるな
作中使われた透明煙幕が「旧シャシャイン連邦の対アーヴ兵器」と
分析されている

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 23:55:31.25
あー、ホントだ。DVD特典だから気付かなかったわ
なんで透明?と思ったが空識覚対策なのね

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 00:27:05.00
そんな断章あったんだ。書籍化はされてないよね?

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 00:33:39.73
さっきまで寝てて、夢を見た。星界ネタの夢だった。面白かったなー

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 00:38:37.58
実は5巻が刊行されて読んだってのも夢なんだ

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 00:50:55.32
森岡さん第二部書いてるのかしら・・・

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 00:53:04.81
まだだ、まだ始まらんよ

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 01:27:36.22
>>471
書籍化はされてないと思う。同梱されたDVDの発売が2010年だから
ページ数も少ないから書籍として出そうにも後数話書いて貰う必要が

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 02:49:14.74
>>474
たぶん10年ぐらいしたら1巻目が出る

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 07:48:16.06
>>477
10年経ったら定年退職してしまうw

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 11:05:54.16
>>478
3巻出るのと寿命が尽きるのどっちが早いだろうな

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 12:23:55.16
いくらなんでもそうなったらデーヴの方が先に逝くだろw
続きが読めない作品がまた増えるのか・・・

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 12:30:08.37
この引きで未完になるなんてデーヴの地獄じゃないか

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 15:53:30.67
この状況から反攻かけて、4カ国連合に完勝するには何巻必要になるだろうか。
第二部ではいきなり30年くらい経ってたりしそうw
そもそも、ラフィールの寿命のうちに終わるか分からない星間戦争を描いてるわけで、
そりゃあ現生人類の俺たちの寿命では・・・なぁ

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 16:59:13.37
デーヴの遺志をついで、子孫が覇業をまっとうするのだろう
重ね重ね、自らの生きている間に全てを読むことが出来ないのが悔やまれる

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 17:22:32.87
200年後・・・

連載も宇宙時間の長編SFライトノベル 「星界の戦旗」 2世紀越しの完結!

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 17:27:12.93
ドラえもんが99年後に発明されれば、続きを書くひみつ道具ができるだろう。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 18:01:13.22
作者がその道具を使うんだな

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 19:24:07.26
デーヴ…病気治ったんなら早く新刊書けよなぁ…
脳味噌やられたわけじゃあるまい…
脳梗塞で脳味噌やられますたってならまだ諦めもつく…

エロゲデヴよりはましだけどさ…

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 20:18:27.95
人類統合体なら説教をして満足して終わり。
やはり我々星たちの眷属なら病院ごと持ってこないと。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 20:28:56.08
こないだ新刊出たばっかりなのに早く次出せとか
いくらなんでも鬼畜すぎるだろ
せめて1年待て

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 20:36:22.77
>>489
確かにその通りだ・・・
餓え過ぎてるな・・・
ただ、第二部書いてるのかわからんから、sfマガジンなりなんなりでちょっとは発表してほしいってのはある。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 21:11:35.87
4出した後の期間、全部5の執筆だったのかねぇ・・・
ほんとお疲れ様ですわー

物語の大団円を見届けるのはトヨアシハラ市の子孫になるのか・・・
アーヴに吹っ飛ばされる前に完成してるといいなw

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 21:11:53.81
今度はあまりお待たせせずに次が出せそうです→我々は8年待ったのだ!!!!!!


今からせっつくのは当然w

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 22:07:06.29
快調執筆中の一言で我らの魂は安らぐのだ

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 22:07:25.99
つまり8年など待ったうちには入らないと、そうおっしゃるのですね
10年くらい待つつもりでいれば、幸せになれるかもよ?

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 22:09:24.13
ここからSFマガジンに毎号断章掲載で断章3刊行の快挙が

もういいから星界のことはまた忘れよう

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 22:12:06.71
いいこと思いついた
続きはSFMで連載(単行本は出ない)にしよう
SFM売れて毎月読めてみんなハッピー

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/09(火) 22:27:03.36
割とマジで、完結までに作者と自分の命が持つか心配だわ・・・
2000年後に転生しても間違いなく土豚か泥亀だしなw

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 04:30:58.03
おい・・たった今知ったんだが・・本当に出たのか?
ウソじゃないんだよな?壮大なドッキリじゃないんだな?夢でもないんだよな?
明日本屋に行くけど、ホントに売ってるんだよな?もう何も信じられない・・

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 05:26:27.26
ごめんな・・・実はエイプリルフールなんだ…

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 08:50:16.64
>>498
売り切れてる可能性が高い

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 09:50:24.01
俺は上野のアトレで普通に買えたぞ。平積み状態だった。
先週の土曜だが。
オタに縁の薄そうな本屋ならあるんじゃないか?

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 10:02:07.89
紋章から読み直したけど、帝国ってこの戦争じゃ情報戦は完敗だよなあ
戦術面では圧倒的だから持ってたけど

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 13:23:32.33
早川のJAはどこに置いてあるのかわからない店が多くて困る
そもそもJA枠自体がなくて、ラノベのその他大勢のところに混ぜられたら
まず見つけられる気がしない;w;

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 14:22:50.55
>>503
たしかにそうだね。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 14:32:55.54
短編集「夢の樹が継げたなら」を最近読んだんだけど、この人凄いね
「個人的な理想郷」って、blogやSNSどころか、インターネットがほとんど普及してない頃に書かれたんだよね?
こういう未来予測って、SF業界では当時からありきたりだったんだろうか
あと「スパイス」には普通に度肝を抜かれた

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 14:35:09.67
一般家庭に常時接続回線が普及し初めたぐらいの頃かな

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 15:54:57.11
星界シリーズしか読んだことなかったけど
ほかの小説はおもしろいの?
どれがおすすめ?

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 16:01:35.17
メタルダム

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 16:23:08.41
退魔師はがけっぷち。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 16:23:14.51
>>507
ラノベっぽいのが好きなんだったら、月と炎の戦記と、月と闇の戦記がいいんじゃない

つかこの男、どれがお勧めとか言う程本を出してないよな
Wikipediaの記事を見てみたら、地獄で見る夢が優しい煉獄シリーズに含まれてないのはどういうこった

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 16:35:54.81
>>425
お兄さんするどい。あなたの書き込みで王が鶴を大事にしすぎて滅んだ
古代国家を思い出したよ。でも社会はそんなに複雑化しているのかな。
原発事故後の節電なんか日本人の何かがみえた事象だと思うけどね。
もしラテンの国なら大規模停電がおきていたんじゃないの?
まあ原発事故そのものも日本人の何かがシステムや防災上の障害に
なったと思うけどね。

デーブが歴史好きは同感。俺はそんなデーブの諦念というか
思想というか表現に魅了されているのは間違いない。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 17:16:48.66
星界関連の同人サイトや情報サイトってかなり閉鎖とか多かったと思うけど逆に新しくできたとか復活した有名どころってあるのかな?

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 18:13:07.30
今日本屋行ったら戦旗の新刊が置いてあった
明日世界が終わるのかと思った

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 18:30:29.22
もう終わっとる

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 19:42:28.67
>>507
シャランドの嵐だな

冗談は置いとくと、夢の木が絆げたなら、はまあまあ

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 21:17:46.85
このまま永久に続編が出ないのがアーヴの地獄

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 21:28:21.75
おまたせしませんと言っといて8年待たせるのがデーヴの遅刻

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 21:32:44.67
一部完結
ラフィールの戦いはこれからだ

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 21:36:13.47
ジント×ラフィールの子供は戦争の中で生まれ育つんだろうな。
領地に行ったこともない公子・公女とか同世代にわんさかいそう……
そもそもその世代でも戦争が終わらない悪寒

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 22:36:49.66
ラフィールやドゥヒールだって領地には行った事ないんじゃないの?

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/10(水) 23:56:21.38
前からネタにしてたが、デーヴは亜光速宇宙船で旅をしながら執筆してるんだよ。
地球にいる我々には数年でもデーヴの体感時間では1年もたってない

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 00:09:41.09
情報部の体たらくについては今後描写されるのかな
無能どころかあえて情報を握りつぶしていない限り有り得ないようなレベルだと思うんだけど

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 00:13:00.34
敵情を拾うのにも限界があるってことだろう
逆に帝国の作戦情報が漏れて打撃を食らったわけでもないから
相手だって情報を取れてるとは言えない
もちろんハニア併合の件は
ハニア政府からハニア宇宙軍、三ヶ国連邦へ筒抜けなんだろうけど

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 00:14:16.11
猫の餌係に何を期待しておいでですか

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 00:21:26.34
トライフ大提督、戦死してなきゃいいが・・・

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 00:26:33.36
アーブは地上の情報収集には疎そうだな
特にヒューミントが弱そう

エリントやシギントはそれなりだろうけど

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 00:28:49.66
>>523
俺も最初はそう思ったけど、レメーシュさんはそれなりに情報部を評価してたし
これだけ大規模な敵の動きをそう簡単に見逃せるのかなあ
双棘作戦で目立った抵抗も無かったんだし、普通は敵主力の動向を血眼になって探ると思うんだけど

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 00:36:59.30
ジントが猫の餌係になればいいんや

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 00:40:29.46
ジントは墓守という天職が見つかったばかりですからw

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 01:10:38.49
近所の本屋は軒並み売り切れ、尼もまさかの入荷待ちで
公式に注文してようやくいま読み終えた…
まさか5巻を読めるとはなぁ、冒頭のガフトノーシュ見て涙出るかと思ったよ

艦隊司令長官は当面は引き続きドゥサーニュ陛下が兼ねるんかね、昔は皇帝兼職が基本だったみたいだし
あとラフィールとの仲が危ういってのはノロケ?倦怠期?

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 01:30:52.87
紋章出てからもう15年超えてるんだなぁ
ラノベっぽい表紙に抵抗感じつつSFだって言うしって買ったのがすごい懐かしいw
俺が定年迎えるまでになんとか完結させてくれw

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 01:31:53.00
>>531
定年を迎えてからゆっくり新刊を待つ楽しみができるじゃないかw

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 02:03:53.44
>>531
墓に新巻お供えしてやるから安心しろ

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 03:42:13.66
我が国の王女殿下佳子さまもお美しくていらっしゃる
ラフィール殿下と同じぐらい

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 06:35:15.40
昔の読み返してて、そういやバスコットンに運ばれたケイシュ193門使えるじゃんと思ったけど、
前スレ見たら同じ考えの人はやっぱおるよねそりゃ。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 09:32:04.53
>>535
イリーシュ王国は帝国領として維持可能っぽいね。ケイシュ193門とイリーシュ門は結構離れてるっぽいし
ついでにハイド伯国も今のところ安全地帯

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 10:15:36.14
通れるのと維持できるのは違くね

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 11:07:12.35
皇帝が遷都令出す時のやりとりど、イリーシュとクリューヴは完全失陥って認識してなかった?

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 11:38:39.09
イリーシュ王国の件は、平面宇宙内で連結しているか門を通して繋がっているかの違いだろうな。

星界シリーズでは一貫して、門を通る軍よりも待ち伏せする軍の方がはるかに有利に描かれてる。
双方の兵力が同等なら、どちらも門を通って相手側に侵攻することは難しくなるだろう。
帝国はケイシュ193門を通ってイリーシュ王国に援軍を送るのは難しいし、同時に、条約軍も
ケイシュ193門を通って帝国に侵攻することは難しい。

…とか考えてみた。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 11:57:58.00
闘病されてた某ラノベ作家が天に召されました。
デーヴはマジで体質改善してくれよ…

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 12:43:11.95
【訃報】人気ラノベ「ゼロの使い魔」の作者ヤマグチノボルさんが死去 41歳
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365648634/

マジでデーブよ逝かないでくれよ

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 12:56:34.07
ノボルが逝ってしまったorz
デーヴは死ぬなよ、ホンと頼むわ。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 14:02:54.56
ノボル死去のニュース見てデーヴが心配になってきた・・・
風の聖痕の作者も病死だったな・・・

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 14:39:30.34
60過ぎてれば仕方ないかなとも思うが40代じゃなぁ…
デーヴは51か…微妙なところに入ってきてるな

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 16:22:30.24
デーヴも体壊してたって新刊のあとがきに書いてあったよね
不摂生すぎるだろ…作家業って

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 16:49:58.09
ろくに書いてないデーヴでさえあれだからな
ノボルはそうとう酷使されてたのだろう

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 16:55:17.44
ネットで小説書いててもネタが枯渇したら休載すればいいけど
プロの作家は一度始めたら完結させないといけないから大変だわ

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 18:13:37.08
全く関係ないが、ガルガンティアの1話しょっぱな見てたら

「人類統合体から見たアーヴとの戦争みてー」

とか思ってしまった

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 18:31:38.92
プロの作家でも完結させてない人はごろごろおるで

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 18:42:07.66
三巻王への礼賛(褒め殺し)はそこまでだ!!

最近、そんなんばっかやで><

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 19:22:55.83
今頃になって5巻読了。
第1部完という触れ込みだったがページが少なくなる毎に本当に区切り良く終わるのかと心配になった。
一応区切ってはいたが消化不良な気分だ。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 19:40:30.28
昨日買って読み終わった
かなり濃密で良かった、やっぱ危機が大きいほうが燃えるな
そして最初縦書きに強い違和感を覚えたのにびっくりした
どんだけ本読んでないんだ自分w

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 20:21:06.73
特に区切りがいいわけでもないのに第一部完って言われてもって感じだよな

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 20:48:15.20
ジントとラフィールの物語として考えるとそう感じるけど、
アーヴによる人類帝国という国としての区切りと捉えるとこれ以上の区切りはないかと。
西晋と東晋、北宋南宋、元と北元みたいな感じで。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 22:14:22.59
ジントとラフィールの物語としてなら、「家族の食卓」で一区切りかな。

それにしても!
平面宇宙航行船や機雷の生産計画はどこで立ててるんだ!?艦政本部か?
一会戦に何万発機雷を使うか知らないが、その生産を帝都の5つの生産管に頼ってるなんて・・・
計画責任者はビボースに違いない。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 22:28:01.95
人民主権星系連合体も軍需関連はケマル星系一本だし、完全に破壊されちまったし。
連中、この戦いに勝っても統合体併合は確実だろな。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 22:29:04.41
>ジントとラフィールの物語

作者も読者も年を取りすぎてしまったでござる・・・

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 22:40:24.78
ジントとラフィール倦怠期みたいだし、帝国首脳部はポカやるしで何だか盛り上がりに欠ける区切りだったな。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 22:42:09.10
星界シリーズって、本文中に変換し忘れて?平仮名のままの単語がよく出てくるけど、
これは何か意図的に残してるのかな?

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 22:43:07.44
>>559
アーヴ語のせいでルビに掛かりきりになって漢字の変換がお留守になってるのでは?

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 22:44:21.27
そもそも宿命遺伝子があれば、遺伝的アーヴの叛乱なんてほぼおきないんだから、
帝都に平面船の生産集中する意味がいないよね。
宿命遺伝子の設定が出来る前の設定だからと言ったら身も蓋もないか。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 23:16:50.72
門あるし。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 23:29:40.64
>>561
効率考えたら帝都に置くに決まってる
8つの門を通じてどこにでも同じ条件で送れる
地産地消するようなものでもないしな
そもそもすべての船は皇帝陛下のものじゃなかったか?

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 23:40:33.03
ラフィールが老いたジントの死を見取るまで描いてくれたら神
さすがにラフィールが20代で皇帝になるような展開は止めて欲しいし
ラフィールが皇帝になり退位する頃になればジントはもう爺さんだ

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 23:50:23.29
>>553
区切りとしては悪くないべ、
ただ、あのラストに持ってく為に帝国弱体化させて皇帝を戦場に出して、
主要アブリアル減らしてって駆け足感がな。
こんなに間を空けずに、2、3巻使ってここまで持ってけば俺も別の感慨持ったんだろうけど。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/11(木) 23:53:38.08
“皇太女にするための展開”になるもんな。
どう描いたって言われるだろうけど。

ラフィールの登極を描く時は
ドゥサーニュが上皇に退く展開をどう作るかなんだろな。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 00:08:28.23
ジントって23歳なんだ。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 00:29:12.36
20台前半で地上出身者が十翔長か

非常時とは言えかなりのスピード、なのかな?

まあ当時の同僚が既に上の立場にいるとはいえw

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 00:38:16.18
現役軍士の臨時昇進ってあたかも総動員に向けた準備のようだよな。
まさかいままで帝国は片手間で戦争してたのかな?やっと総力戦に突入したってことか

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 00:45:35.93
軍船に託児所作る連中だしなあw

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 03:35:44.30
ジントの23〜24歳で少佐も凄いが
エクリュアもほぼ同期で中佐ってのも早いな

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 04:10:45.42
>>570
かのマクロスは1200m級で街まで作ってたからな

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 04:50:33.42
>>435
大戦あるいは、通商している国々にたいしてここまで情報収集できてないって、
宇宙中を股にかけた商人として反映してきた一族とはとてもおもえないアーブ。
この巻はおもしろかったけど、この物語の展開を握る大事なファクターがどうしても納得できない。
これに、なやんで8年も歳月が費やされたのかと勘ぐりたくなる。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 04:58:04.63
え、マクロスってロース級と同サイズなの!?
脳内で1万メートル級をイメージしてた…

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 05:09:31.65
>>566
ラフィールがキルーギアで宇宙統一でいいじゃない。
で、物語エピローグ、ジントの晩年というか臨終間際で
ラフィール皇帝即位でEND。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 05:14:06.66
>>573
通商してたっけ?
情報収集といってもどうやるの?

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 07:05:06.19
>>575
その頃にはラフィールにも愛の娘なり息子がいる世代になってるわけだけど、
その辺の事なんか書く気があるとも思えんしなーw
さすがにあと数年、十数年のうちにラフィールを皇帝にするのは無茶だし、
二部をまとめるにはすっ飛ばして〜数十年後とかでまとめちゃうしかない気さえしてくる。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 07:43:05.35
現状でドゥサーニュ死ねば皇帝だ
アーヴが詰みになっているのと同じ気もするけど

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 08:35:56.02
ラフィールが皇帝になる場合はアーヴは絶滅の危機くらいやばくなってる場合だと思う

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 09:22:43.22
侮られるくらい弱体化しているけどな

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 10:07:00.19
それか、全ての収拾がついてからだわな。
読者的にはラフィールが若いうち(と言うよりジントが若いうちだがw)に皇帝になるのはアリだが、
若い内に皇帝には流石にさせないでしょ。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 10:19:36.96
>>573
情報収集できてない・猫の餌係だ、と言う人がいるけどさ、
門の向こうの情報は得られないという設定だよね、物理法則的に。
どうやって情報収集しろと言うんだ?

帝国の情報部が猫の餌係なら、条約軍の情報部も猫の餌係だろう。
まんまと建艦廠には逃げられるは、帝都の自爆も予見できないは。

結局、情報収集と言っても、時空泡がどこにいくつあるか調べる
くらいしかなく、後は平面宇宙の地政学的に予測するしかない
(例えば、帝都を陥とせば帝国は分割できるとか)と思う。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 10:22:39.89
確かに戦旗Tでは人類統合体平和維持軍は威力偵察をしてきたな。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 10:23:28.42
アーヴの交易って、放浪時代は片手間だったよな。船内で自給自足できてたし。
帝国開いてからはまじめに商売もしてたアーヴはいるかもしれないけど。
でも、見た目が違いすぎて敵地潜入なんて出来ないし、忠誠心の高い国民を敵国に潜入させるとしても
通称の為の開放港が限られてるなら敵国の防諜もやり易いし難しいかもね。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 10:32:59.45
イリーシュ王国内に繋がったケイシュ193とスィーヴ882の周辺探査も密かに行ってたな統合体は。

ところで、この世界の住人は通常空間経由の他星系への攻撃は考えないんだろうか?
平面宇宙なら帝国の奥深くにあるラクファカールも、通常空間ならひょっとすると4.3光年のところに統合体首都があるかもしれないじゃないかw
各国の主要部が古くに殖民された星系なら、太陽系からある程度の範囲にみんな納まるだろうし。

ラクファカールみたいな軌道都市じゃ避けられても、惑星を標的にした質量攻撃とかなら自動化して減速なしで突っ込ませるとか出来ないかな?

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 10:38:43.46
>>585
流石にそこまで近いとすぐにバレる

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 11:17:50.59
そういや複数の門を持つ星系ってアブリアルとバスコットン以外あるのかね
戦略上重要な問題になるけど作中あんまり語られてない様な

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 11:24:51.36
あるんじゃない?
でも、平面宇宙上で物凄く離れてるとかそういう特徴があったら、
平面宇宙図でわかってもおかしくないから、
帝都みたいな規模の奴が無いことは間違いない

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 11:37:17.82
>>576
一応、開戦前には七つの貿易港があってそこで帝国外とも交易していたとあるよ

情報収集、逆に共同体側はスパイ送り込むの楽なんだよね
自発的意思と功績があれば国民から士族まで一代で成れる
特に地上人天国な官僚世界ではかなり混ざってたんじゃないかなー
今回失策した宰相も、部下から都合のいい情報を流し込まれていたんじゃなかろうか

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 11:47:46.49
>>582
良くそんな本質的に不明な相手に、無防備プレイするな。
諜報云々よりもそっちのほうがびっくり。
帝都はおとされたことはないとはいえ、かなり危機的状況になることも
しばしばあった歴史をもつ帝国としてありえないぐらいお人好しじゃ?
そして、世界を二分するまで勢力を拡大してきた帝国とはおもえないぐらい
腋が甘いってレベルじゃない気がする。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 11:48:04.93
>>588
人類統合体が実は分断されてませんでした、なんて事も
ハニアと繋がってたりしたら今回の急襲も納得

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 14:28:51.91
>>574
スターウォーズのダースベイダーの乗ってるのがそれくらいだな

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 14:47:28.34
比較の図を昔どこかで見た気がする

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 15:17:04.09
>>564
順調にいけばジントが死ぬのは数十年後だな

ジントの死をみとるところで終わらせるなら例外的に一生を添い遂げたってことにするのかな
まさか途中で別れたけど死ぬのだけは見に来たわ、みたいな展開にはすまいw


ふと思ったけどあの二人、もう十年近くつき合いがあるのか
アーヴの恋愛としてはすでにかなり長続きしてる部類なのかね

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 15:30:17.38
>>594
恋愛ってほど二人が何かしてるわけでもなかろうにw

まあ、地上人気質が強い俺みたいな読者からすると、
ラマージュおばあ様のようにいつかラフィールがジントに飽きて、
別の遺伝子提供者から遺伝子提供してもらって愛の娘なり息子をもうけるってのはちょっとカンベンして欲しいけど…。

でも、ジントが死ねばラフィールは独り身だしなあ〜。
我ながら処女厨みたいな考え方で嫌だが。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 15:31:48.26
友人としては長いけど、恋愛関係になったのは戦旗2の後だろうから、そこまで長くもないんでない

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 15:50:12.43
>>594>>595
デーヴはアーヴの性向を細かく規定してるけど描写を広げる
ための保険は色々用意してるじゃない
「死が二人を分かつまでも稀にある」と
物語の軸的にはラフィールとジントがそれだ

ジントがここで死ぬならともかく寿命で死ぬまで連れ添ったならその
思い出を糧に残りの人生を過ごす方が作劇的には王道だし処女厨
でも別に無いと思うよ

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:13:27.83
>>595
え?あんだけ密な友達関係以上な異性で、健全な若い肉体の二人が
10年ぐらい経ってるのに肉体関係もなし!?

もしかして、彼女とか出来たことない人ですか?

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:21:13.46
スレの流れ完全ぶった切りだけど

250年生きるアーヴなら2000年経っても完全な世代交代は8回しか
ないのに日本語起源の言語があそこまで徹底的に文法変わったり
するもんなの?

言語学観点から見て妥当なのかな

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:22:22.96
>>593
http://www.nicovideo.jp/watch/sm669573
これ?

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:26:59.87
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6695730
間違った

>>599
始祖が教えられた言葉の時点で中国からの外来語を徹底排除した大和言葉だったんだろ
母都市もその言葉が公用語だったのか

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:30:49.13
>>599
京都府立大学文学部卒のデーヴによれば、文字が無い社会では発音が急激に変化するそうだ。
おそらく、母都市と決別してから短期間で発音が変化し、アーヴ文字の開発とともに固定されたんだろう。

それと、起源は日本語ではなく大和言葉っぽい人工言語だし、文法も本質的には変わっていないのでは?

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:31:26.19
>>601
語彙が様変わりするのは理解できるけど文法がここまで
大きく変わるのはちょっとイメージしずらいかなと思って
wikipediaとかで過程については読んだけど
発音もちょっと変わりすぎな気もするし

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:36:11.33
>>602
なるほどなあ
じゃあ星界世界のヤマト語は使用住民はアーヴ語の習得が早いのか
ジントの母国語は英語系、リクパルも印欧語系(多分英語ベース?)だよね

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:49:29.68
リクパルは人工言語じゃないかなぁ、エスペラントみたいなイメージ
ただの印象だけど

第二部は当分待つからとりあえず伯爵閣下と閣下のかわいい殿下の地上世界デートはよ

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:49:55.47
>>603
文法も大して変わってないと思う。
もともと日本語は膠着語なので、語順とかアバウトだし。
名詞と格助詞を別の単語とみなす(日本語)か、
合わせて1つの単語とみなす(アーヴ語)かの違いじゃね?

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:55:12.30
リクパルは完全オリジナルってデーヴがインタビューで言ってるな
人類統合体の思想的にも、その方がしっくり来る
特定民族の固有言語を公用語にするのは平等精神に反するなんつってな

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 16:59:31.59
>>605
俺もリクパルは人工言語であるような気がするが、無から作ったのではなく英語がベースなんじゃないかな。

リクパルと言えば「クー・リン・マプ・アス・タング・キプ」が有名だが、一説によると

 アス=ass(尻)
 タング=tongue(舌)
 キプ=kiss(接吻)

で、「俺の尻にディープキスしろ」という意味だとも言われている。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 17:01:12.00
>>607
リクパルはマーティン語に文法が近いって書いてあったような、多分2巻
だとしたら造語にしても英語に近い、最低限印欧語ベースな気がする、つまり
概出のエスペラントみたいな?

それに完全にどの言語からも等距離な人工言語なんて可能なのかな?

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 17:02:57.37
知らんけどデーヴはオリジナルって言ってるよ
http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/010201.shtml

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 17:06:31.29
>>610
ありゃ、そうなると
>もっとも有名な人工言語であるエスペラント語は、その文法・ 語彙をヨーロッパ諸語か
>ら取捨選択してつくられていますが、原初アーヴ語は完 全オリジナルな言語体系でした。

戦旗2巻の記述は少し矛盾するかも

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 17:14:38.51
>>609
>それに完全にどの言語からも等距離な人工言語なんて可能なのかな?
それこそ「ユメキ」みたいな異質な言語じゃなきゃ無理だろうな。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 17:29:46.74
>>612
その話が収録された短編集を読むと
惨たらしい姿になってしまたラフィールの姿が思い浮かぶのでちょっとトラウマ
話が逸れてすまんが・・・

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 17:38:21.97
>>598
特に欠陥があるわけでないのに、地上人のジントとしては、
10代、20代で肉体関係無いのは辛いな。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 17:52:47.76
少なくとも、ラフィールがジントを想人と認識した後は肉体関係あるでしょうがw
それまでのジント君はアーヴの地獄的な装置で色々楽しんでいましたとさとw

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 18:07:26.96
その辺はデーヴのさじ加減ひとつじゃね?

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 18:11:44.21
戦旗2までは友人以上恋人未満で肉体関係なし、
戦旗2以降は当然肉体関係ありだと思ってた

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 18:45:48.72
てっきり、例の信頼すべき筋jからの情報に基ずく再現画像ばりに
ピシピシやってるものかと

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 19:03:41.75
>>616
デーブに自由恋愛の経験がないと、ラフィールとジントの関係は非常に
ストイック、禁欲的でかつ幼稚なもので止まってそう。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 19:12:23.49
まあそのあたりは各々が適当に妄想すればよかろ

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 19:17:17.50
後宮建設計画とやらに反応したりねえ

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 19:19:11.62
地上人をアーヴとして受け入れて1000年近く経つはずなのに
ボルジュ姓のアーヴが少なすぎるような気がする
トライフと宰相の息子くらいしかいない
女性キャラが一人もいない

どうも語感が男性的すぎて中性的なアーヴにイメージに
そぐわないから避けてるだけではないかと邪推してみたり

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 20:08:23.44
>>619
その辺突けばなんか設定も出てくるかもしれないけど
デーブが具体的に触れたくなさそうな感じはひしひしとするねー

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 20:12:46.75
>>619
デーブは星界で当てる前エロ小説書いてたから書けないこともないんじゃないか

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 20:18:50.97
星界のゲーム買った
つ、つまんねえ

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 20:20:35.19
>>624
そのエロ小説が売れるぐらいだったなら星界は書かれなかったともいえるな。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 20:25:11.52
>>608
俺のケツを舐めろ やろ?

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 21:07:08.68
ところでアーブに残された領域に惑星2チャンネルは残っているのかな
ワロス人はアーブ支配の地上世界最大の国民供給星系だったよね

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 21:25:45.19
興をそいで申し訳ないが、原作世界にディシャンデルは存在しないと明言されている。
ソビークもそんな感じの設定だったはず。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 21:26:37.38
知ってる上で言ってるんじゃないの

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 21:29:01.39
事実は間違ってるほうが面白いってビボースさんが

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 23:05:20.18
人工機動惑星ディシャンデルの処置についてですが、
ディシャンデルの動力部の制御権を領民政府に返還し、
ラクファカール・セラまで通常空間経由で行くように言っておきました。
到着予定は今から二万年後です。> 遷都計画官

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 23:09:42.81
>>599
寿命=1世代なわけ無いだろ
寿命80歳の現代日本人の1世代は大体30年
アーヴの場合でも100歳以降で子供を作るとは思えないから、
どう少なく見積もっても20回以上の世代交代がなされている
現代でなら600年程度か
ここ50年ほどの現代日本の言葉の変化を600年に拡大したら、
アーヴ語どころの変化じゃない可能性さえ微レ存

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 23:10:45.01
>>632
おいバカたれやめれ!
ワローシュ人に動力部をやりたい放題させたらdでもなものに化けかねんぞw

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 00:22:47.59
ホンモノのワープ発明してしまうやろ…(震え声

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 00:33:22.65
>>633
皇帝の代数がおおよその世代交代の数に近いのではないだろうか

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 00:35:03.30
なるべく早く次巻読みたいなあ

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 01:13:21.77
2-3年前にアプティックで150個、その後の狩人作戦で40個分艦隊と少なからぬ星系、
双棘作戦でも重要な軍需星系や主要領域・・。

それら失ってもなお200個以上の分艦隊再建して投入してくるって、
統合体とその仲間たちはどんだけ軍需生産にシフトしてんるだって思ったり。連中は連中で主要星系防衛する兵力残っているのか。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 01:35:45.62
敵地奥深くで艦隊が終結してるかも・・・
みたいな描写あったし、緒戦で温存しといた戦力を集結しといた結果じゃないかな

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:04:09.24
>>627
アーヴのような美女に面と向かって言われたらむしろご褒美だよ

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:06:13.39
>>640
家畜人ヤプー的ななにかを感じる

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:13:29.58
ところでラフィールが出世するたびにジントは才能的にも兵種的にも置いてかれるわけだけどどうするんだろうね

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:14:23.86
何回目だその話題

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:16:39.24
その話もよく出るが
ラフィールが司令長官になったら補給参謀になれるかってことで落ち着く

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:18:19.98
>>643
新刊まってるうちに年寄りがスレに増えたんだろ
年寄りは同じ話を何度も繰り返すからな
完結する頃には年金生活者だらけになってたりしてな…

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:19:45.62
90年代の作品だからね・・・

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:21:09.54
主計元帥の役職ってなんだろ

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:23:17.18
0.999の確率で主計の総元締め
0.001の確率で未知の生命体の可能性が

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:26:58.94
>>574

実はマクロースなんだよ

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:28:23.53
星海軍って元帥多いよな

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:28:33.91
そういや最初のシリーズのOPで「マークロース」って唄ってるね

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 02:53:19.67
帝国元帥は皇族しかなれないのかと思ってたけどそうでもないんだね

最初に星界軍元帥になった皇族が自動的に帝国元帥に補されるのかと思ってた

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 03:22:36.37
>>633
だからわざわざ「完全な世代交代」って書いてるんだけど・・・
最初の世代が死んでその世代のイントネーションや語法語彙
が分からなくなるまでのサイクルが現代人より長いって事だよ

個人主義のアーヴとはいっても彼らは老いないし放浪時代の
彼らは年長者を引退させておく余裕は無かったろうし世代間
の言語的交流は連綿と続いてたと思う

>ここ50年ほどの現代日本の言葉の変化を600年に拡大したら、
>アーヴ語どころの変化じゃない可能性さえ微レ存
古文の授業受けた事あるだろ、それは無い

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 05:53:27.82
ジントは出世しなくても問題なし
艦隊全部の主計参謀ではなく旗艦の主計係でいいだろ

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 06:30:29.47
参謀要員ならアトスリュアやソバーシュがいるしな

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 07:23:04.76
艦隊司令ラフィール提督
歓待参謀ソバーシュ千翔長
分艦隊司令アトスリュア準提督
旗艦の巡察艦艦長エクリュア百翔長
旗艦の主計係ジント十翔長
旗艦の監督サムソン十翔長

これで当分は十分だと思う

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 07:26:31.75
バルケー側のアーブは皇帝と上皇2人が艦隊率いるのでラフィールが単独で部隊率いて作戦することは当分無いと思うぞ

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 08:11:04.90
当分というか、第2部はいきなり10年後ぐらいじゃないのか

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 09:18:46.14
提督になっただけで、艦隊を任せられるかな。

大提督以上の指揮下で、直属の巡察艦の艦長がいいところでは。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 09:22:13.30
ジントはラフィールの副官くらいにはなれるだろう
小型艦艇の書記は艦長の副官としての業務もあるようだったから主計科にはそれなりの教育があるのだろう
艦隊司令長官(司令官か?)たる提督(中将相当)の副官となると百翔長(大佐相当)かもしれんが
その下に置く程度の人事は提督には造作もないだろ

艦隊司令部の主計参謀部に配属ってのも出来るだろうが
副百翔長以上の参謀職や百翔長以上の指揮官職は軍大学あたりにあるはずの
指揮参謀課程的なのを出ないとまずかろう
主計平参謀も主計修技館なり主計学校なり軍大学なりで主計参謀課程が開講されてるんじゃないかな

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 09:27:44.08
>>659
最初は経験豊かな参謀の補佐を多く必要とするだろうが
提督になった以上は艦隊指揮だろう

大提督指揮艦隊の副司令長官で経験を積ませるという事もできそう

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 10:01:22.54
>>643
そら、しょうがないべ。
俺みたいにすっかり存在すら忘れかけてたのが昨日本屋で偶然並んでたのを見かけて、
その日に読み終えて、とりあえず色々語りたくて久しぶりにココに来たって奴もいるんだしw

読んだ興奮覚めやらぬ中、ここってどうなるんだろえねえ?って書いたら、
散々既出だよ、って冷静に返されるのはちょっと悲しいものがあるぞw

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 10:09:57.94
>>656
旗艦のみの主計じゃ殿下のそばに居続けられないだろう。
艦隊の兵站を統括する地位ぐらいまでいかないと。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 10:47:59.43
でも想人が副官てなるとちょっと近過ぎというか公私混同って思われたりしないかなぁ
職務的には指揮官の女房役は参謀長なんだろうけど

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 10:54:22.94
飛翔科以外は幕僚に離れないだろ
膨大な情報を空色覚で入力しているのに持ってない人間はテンポが遅れて戦争に対応できないよ
主計はえらくなったら帝都や鎮守府勤務になるだろうから出世しないほうがそばで仕えられる
いっそのことパリリュール子爵家家臣になればそばにいられるな

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 11:13:39.14
補給参謀とか機関参謀はそれぞれ主計科軍匠科じゃないかね、別に空識覚関係ないし

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 12:05:56.50
国民上がりで佐官・将官(十翔長以上?)クラスまで出世した人物って、劇中じゃフェブダーシュ初代男爵とジムリュアさんくらいしかいないもんね。
フェブダーシュ初代男爵は帝都勤務だったろうし、ジムリュアさんは特殊すぎて何の参考にもならないw

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 12:16:21.54
そりゃだって国民あがりって言ってみれば幹部候補生でなく一般隊員から将官まで出世するようなもんだから
数自体がすくなくなるのは当然だと思う、寿命の問題もあるしね

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 12:25:47.72
指令座艦橋と操舵艦橋は結構離れてるみたいだし旗艦の主計だと一緒にはいられないんじやないか

まあ、都合よく主人公周辺が出世街道駆け上がっても興ざめだししばらく別離しててもいいと思うけどね

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 12:32:37.74
次の一巻分くらいは離れててもいいかもな
倦怠期解消ってことでw

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 12:41:02.09
ジントとエクリュアっていつ2階級も離れたっけ
一階級だけじゃなかった?

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 15:12:08.79
サイン会行ってきたが、
死にかけだった割には、お元気そうで安心した

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 15:29:28.32
ジントはラフィールのそばに居る為の出世も大事だが
そろそろ子作りと子育てを考えないといけない年齢ではないだろうか

帝都陥落で相当数のアーヴと貴族が亡くなった訳だし

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 15:32:44.30
>>672
相変わらずの超絶でぶだった?

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:05:41.30
ラストは二種類考えてるって言ってるけどジント達が死ぬエンディングも含まれてるのかな
それはそれで面白そうだが

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:11:46.45
>>673
アーヴは高齢出産とか関係ないし、ジントが死ぬ前ならいつでもいいんじゃね
つか遺伝子の配列をアーカイブしとけば、ジントが死んでても問題なさそうだけど

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:21:33.10
>>671
ジントが里帰りしている間に1つ抜きん出た

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:23:33.42
アーヴって肉体的接触による性交渉ってするんだっけ?

子作りが人工子宮つかうだけで普通にするんだっけ??

もしないならやりたい盛りのジントくん(23歳)どうやって発散してるんだろう

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:28:53.58
自然受胎出産も不可能ではないってエロ男爵が言ってたやろ

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:31:55.33
うん、それは見たけど
不可能じゃないけど、一般的にはまずやらないみたいな感じじゃなかった?

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:39:16.85
しないのは自然分娩で セックスもしないとは書いてない

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:40:04.19
つかエロ男爵の夜伽でなにが行われてると解釈してるんだよw

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:41:01.20
ラフィールとジントがいたした場合ガン化するよ

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:41:49.42
アーヴ×地上人だと間違いなく受精卵が胎内で癌化する
なのでセクロスは可能だが避妊しっかりしないとやばい

子供が欲しければジントの精子の遺伝子弄る必要が有る

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:53:27.39
>>678
ラフィールとしても、最も盛んな時期のジントとしなかったのなら、
残念というか、もったいないな。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 16:56:39.50
むしろ逆に、なんらかの特別な手段を執らないと排卵しないんじゃね
アーヴ女性に月経がある意味ないだろ

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:07:43.50
そういえば都落ちの際に地上出身者とアーヴの間で軋轢があったという描写があったけどこれは何かの伏線かな
地上出身者の反乱とか

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:22:47.80
サイン会は男子率高く、99パーセント。
またおとなしそうな青年の多くは、眼鏡でしたね。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:29:02.52
>>688
服装がみんな黒かったねww

デーヴは順調に老化してた
単行本の顔写真とはもう別人
頭頂部の地肌が目立ってたw

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:37:26.59
年齢層はどうだった?
やっぱりおじさんばかり?

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:45:33.81
ラフィールは父が遺伝子をいじらなかった事を誇りに思ってたけど、
ジントから遺伝子もらう場合は生物的にもアーヴの法律的にもいじらなきゃならないんだよなあ。
そのあたり、こだわりはあったりするんだろうか?

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:47:35.17
ラフィールも遺伝子チェックは受けてるはずだぞ
アーヴとして規定される項目は守らなきゃならんはずだから

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:51:18.83
おじさん以外にも、大学生くらいの人がいたね
若い子はいなかったよ

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:51:49.98
ラマージュが三万箇所の塩基を子女に施すと言っていたような

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:52:29.14
塩基か塩基配列の、、、調整かな

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:54:20.11
>>692
チェックは受けてるけど、
規定的にはいじる必要がなかったから父もそのままいじらなかったんじゃなかったっけ?

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 17:56:51.92
デーヴに質問できる雰囲気じゃなかったけど、だれか質問した?

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:03:32.75
自然結合どうのは外見の話であって
生物学的アーヴの規定項目に関することではない
義務として修正したかもしれないし修正しなかったかもしれない
そのあたりは作中の記述とはなんの関わりもない話で
親父は単に「デザインしなくてもラフィールは十分に麗しく、それ以上手を加えることができなかった」
と言っただけだ

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:11:13.87
>>689
単行本の写真って多分もう20年くらい前のだろ
ぜんぜん近影じゃないから撮り直したりしないのか

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:16:43.46
塩基対3万カ所の「規定」に合致していたなら、わざわざ遺伝子調整する必要は無かったのでしょう。
地上人と子供作ったり、何らかの染色体変異でDNAが変化したりしたら調整が必須になるだけで。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:16:44.67
漫画の登場人物紹介だって一巻の絵をそのまま最後まで使ったりするだろ

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:24:35.26
昔のイベントでは来場したデーヴに次巻の話するの厳禁という事項あったけど、
今日のイベントでもそういうのしちゃいけない空気だったの?

病気ホントか知らんが、執筆のプレッシャーというよりは明らかに本人の節制の問題だろうし、
少しは責任感じてもらった方がいいと思うな・・。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:32:28.83
>>684
受精卵が必ず癌化するのって
テレジア不老族と一般人じゃなかったか?
アーヴと地上人ではそもそも授精しなかったような
いや記述がなかったか

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:36:26.67
>遺伝的にアーヴである彼と地上人女性とのあいだに、遺伝子調整なしで子どもが生まれる可能性はほとんどない。
>生まれたとしても、致命的な先天性の欠陥を負っていることだろう。
(紋章1巻より抜粋)
癌化ってのはシレジア不老族の話やね

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:44:51.20
>>702
この話題は禁止、というのは無かったけど、せいぜい一言二言声をかける程度で会話するような感じじゃなかった

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 18:55:11.22
声掛けようとすると後ろから羽交い締めにされて剥がされる

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 19:06:22.98
>>682
エロ男爵は一般的なアーヴじゃなくてどっかずれてねw

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 19:10:32.57
>>687
あと、「真の翔士」とかな。
サムソンさんと部下のやりとりを聞いてると安閑としてはいられないレベルだと思うが。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 19:17:50.44
今後カシュナンシュ提督が物語に絡むことはあるかな

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 19:27:35.61
あんまり順調に出世されてもなえるから次巻あたりでラフィールには大きな失敗をしてもらいたい
連合軍に敗北して帝都奪還に失敗とか

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 19:29:15.91
失敗したラフィールをジントがなぐさめる・・・失敗は性交のもとなのだ

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 19:59:09.89
しかしあまり大きな失敗をしてしまうと、それこそアーヴ帝国崩壊の危機が・・・

ここはひとつ、急激な昇進と新しい立場のプレッシャーに押しつぶされそうな
ラフィールを慰めるジントということでどうだろう。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 20:02:28.39
慰めとか考えなくても、どんどんやればおk
アーヴに当て嵌まるかどうかはわからんが、男はやるとエネルギーを消耗して
やった翌日スポーツなんかで世界記録級なんて夢また夢だが、女は逆。
やった翌日の方が心身共にベストで世界記録もばっちりだ。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 20:02:36.94
次はもう何年か何十年後じゃね

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 20:05:16.59
>>713
ラマージュはやる気を出しすぎてやらかしてしまったが…

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 20:05:51.20
おそらく数年の間休戦、その間ジントは軍大学行って参謀に
って感じになるんだろうけどその間を描くかどうかは微妙だね

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 20:13:47.12
ソバーシュさんはいつのまにやら千翔長になっちまったが
あの人も参謀教育受けなきゃいかんよなあ

臨時昇進で教育所要が莫大なものになってるだろう
戦況が一段落したところで、教育訓練ラッシュだ

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 20:25:33.42
つーか、そんなに軍大学とやらには行かにゃならんの?
今の戦時体制が続けば、そもそも人員が足りないから昇進したわけで、
呑気に勉学してる暇なさそうだし。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 20:35:04.00
もしかしたら一か月くらいで新刊出るかもしれないという甘美な妄想

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 21:05:01.65
二部の構想を先に書きたくなったから、9年の間コツコツと二部を書き溜めてたって?
…ないな。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 21:09:55.25
>>718
リアルの軍隊には少なくとも必要
なんでかって高級将校は戦闘指揮ができればいいだけの仕事じゃあないから
むしろ階級が上がれば上がるほど組織的政治的な仕事が増える
これは知識教育なしではできない

そしてこの事情は星界軍でも変わらないはず

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 21:30:46.63
膠着状態で何年も戦争が停滞するなら可能だろうけど、
実際に戦時下の国だとその辺どうするんだろ?
例えば戦時中の日本軍も終戦間際でもそういう教育はしてたん?

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 21:40:21.58
それができなくなる時点でもう負けが決定してるだろう

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 21:50:04.54
>>722
日本軍はその教育を受けてない人間はそもそも絶対に上へは上がれなかった
まあ他の国の軍隊も同じなんだけど

軍隊という巨大な官僚組織を統括する仕事は
前線で叩き上げた経験だけで務まるほど単純じゃあないってことだな

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 22:01:06.83
それと、そういう勉強は兵学校時代にやるもので
星界軍のように翔士キャリアを一定以上積んでから勉強する仕組みではないな

現実の士官は大別して3種類ある
ひとつは下士官からの叩き上げで昇任した士官
これは前線での技能を買われた昇任で、中の人はあくまで脳筋なので
どんなに出世しても少尉、小隊指揮どまり

ひとつは一般の士官
少尉からのキャリアスタートで、求められるのは前線指揮能力のため
ほとんどは少佐か中佐あたりで頭打ちになる

最後のひとつがいわゆるエリート
将軍になるための教育を受けたグループで、
尉官での前線指揮経験もそこそこにどんどん上がって
あっというまに大隊連隊のトップや部付参謀の座におさまる

星界軍はどうやら、軍大学入りにともなうキャリア中断の犠牲を払うかわりに
後者2つの区別をなくしたらしい
下級翔士をやらせる過程の中で、前線向きかより大局を管理させるべきか
個人の適正を見極めてるんじゃあないかな

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 22:31:51.42
早く次の巻読みたいなああああああああああああああああ

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 22:37:51.11
アーヴならとりあえず洗練された教育カリキュラムということで全部済む気がw

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 22:42:04.74
アーヴが敗れるところがまだないから次作あたりで書いてほしいな
今回のは一か八かの賭けがはずれたって感じで単純に相手の能力が上回ってたわけじゃないし

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 22:52:25.43
そういやジントとラフィールがぎくしゃくしてるってことになったけどそんな描写あったっけ?
思いつくのはサムスンと一緒に宇宙湊へ向かっていたときのやり取り位だけど

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 00:28:34.01
>>725
旧軍にもフツーに陸大・海大というシステムはあったと思うが・・・。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 01:13:55.12
船の運行計画の策定や航路の選定もやらなきゃならないのに飛翔科以外に参謀をやれというのは無茶な気がする

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 02:46:57.18
サイン会行ってきたけど、見事におっさんばかりだったw

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 02:54:15.75
デーヴと同世代位の人も結構いたよね

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 02:59:37.97
確かにそんなの多かった。
俺は知らないけど、おそらくパソコン通信時代の人らが来てるんだろうね。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 03:11:13.83
戦旗Yのサイン会ではデーヴも客も初老だなww

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 04:38:14.95
もう、かなり太ったちょっとじいさんにでもなったの?
森岡

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 05:48:20.82
現実の軍人の経歴は学校教育と部隊勤務を行ったり来たりしてる感じだし
描かれなくても当然行われているのじゃろ

星界軍は再編を進めた的な数行に
新造艦の就役や新戦隊の編成と並んで人作りも含まれているのさ

>>731
戦隊には戦隊書記という役職の人がいるようだ
いわば戦隊補給参謀だろう
分艦隊司令部にも艦隊司令部にも同様の役職あると思う
その職に就いているのは飛翔科ではないと思うよ

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 05:58:47.34
アヴリアル回廊要塞指揮官ラフィール艦隊指令とジント補給参謀か

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 07:24:02.56
久しぶりに観光されたこともあって妄想が捗るな

俺の脳内ではついさっきラフィールとジントがファーズで砕け散ったところだ

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 07:59:07.96
>>731
4カ国連合の皆様は機械の補助を受けて普通の人間がやってるので、帝国でもできないことはないと思う。
参謀長は無理かもしれないけど、参謀の1人にはなれるんじゃないかな。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 08:03:07.65
統合体では戦闘中でもこんぴが操舵してるんだっけ

これってコンピュータに関していえばアーヴより優れてるんじゃないの

742 :消費税増税反対:2013/04/14(日) 08:57:40.31
次がいつ出るかわからないが、しばらくはこのスレも盛り上がりそうだな。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 10:10:34.55
しかし改めて紋章から読み直したけど、占領した星系政府の要人を民主主義学校にぶち込んだり
占領統治の面では最悪だなあ統合体

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 11:47:18.04
>>743
統合・・・(ソ)連邦?


あ、でもコミンテールってのがあったな

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 13:04:24.69
>>743
もう、人類側は全自動のコンピュータに任せてアーブと闘ってればいいと思うのに
そうはいかないものなのかな?

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 13:10:47.46
>>745
長射程機雷が扱いにくいって話だからやっぱり無人兵器はまだ実用域には達してないんじゃないかな。
アプティック防衛戦みたいに状況を限定してやればそこそこいけるんだろうけど、そういう特化型でもないと難しいんじゃない?
それに機械が機械のメンテナンスができるならもっと乗員の数を減らせるはずなのにしてないってことはまだ無理があるんだろうね。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 15:58:00.79
統合体は政治思想的に高度な人工知能は利用できないとかありそう

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 15:58:24.97
戦旗以降の統合体はよく戦っていて
ついには帝都も落したのに、クラスビュール占領軍はなんだったんだろう
タラス首相やメイディーン・トマソフといった政治家、役人
ぺネージュさんの遊び相手になってしまった軍人とかも
対話には応じてたのに
あいつら人質取ったり本当に全滅寸前まで降伏しなかったり
質が低すぎるだろ

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 16:21:03.58
門が無いヘルー・ネブー星系は
人知れず銀河のどこかで人口爆発に悩んでいるのだろうか

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 16:24:45.95
とっくに飢餓で絶滅してる

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 16:27:34.85
ワローシュ人ネタまた読みたい
クファデスさんは嫉妬されながらも尊敬されてるはず

>>747
試しに使ってみたらアーヴぽかったんでなかったことにしたんじゃね?

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 17:02:09.93
ようやく最新刊読んだぜ。

ところで、分からない部分があるから教えて欲しいんだけど、
何でラクファカールまで侵攻されちゃってるんだ?

星界軍の兵力はまだまだあるんでしょ?
集めれば対抗出来たろうに。
敵軍が侵攻していることに気付かなかった?

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 17:04:21.65
もう1回4巻読んでください

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 17:04:44.18
前巻で成功すれば速攻で戦争終わるけど失敗すればラクファカールまでガラ空きになっちゃう賭けをやってそれに負けた

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 17:05:58.27
そんな賭けするなんてカッケーんすよラマーズたんは

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 17:07:33.88
ヒッヒッフゥー

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 17:07:54.68
4巻は実家に置いてきちまっててな……。

教えてくれてサンキュー。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 17:39:46.38
ドゥサーニュさんがドゥビュースさんやペネージュさんを個人名で呼ぶのってたぶん
アブリアルやスポールに知り合いが多いから区別するためだよね

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 17:39:52.45
>>748
玉砕前提の囮なので質の悪い部隊を纏めて送り出したとか?
若しくは逆に統合体への忠誠度が特に高い連中を選んだらあんな感じになったか

5巻読み返しててよく分からなくなったんだけど、
ラマージュ即位時のラフィールの年齢ってどうなってるんだ?

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 18:18:36.00
>>759

>玉砕前提の囮なので質の悪い部隊を纏めて送り出したとか?

統合体と戦争して負けた星間国家の軍隊を、纏めて送り出したのでしょう。
だいたい、シレジア不老族のカイトさんがいたり、督戦官という監視役がいる時点で、
統合体の正規の軍隊ではないような感じだし。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 18:49:24.77
>>759
ラマ―ジュ即位時のラフィール出生問題は矛盾してる描写があってなかなか結論を見ないんだよねえ

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 19:41:37.29
>>720
督戦官は統合体の一般的な制度みたいだし、流石に正規軍じゃないかね?

>>721
やっぱお風呂のとことドゥサーニュの即位式のとこで矛盾しちゃってるよね
その間で執筆時期だいぶ空いちゃったんだろうなぁ

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 19:42:14.76
>>754
絶対的に判断材料に乏しいのにやっちゃいけない賭けにしか思えない。
そういうのは絶体絶命の時とかしか選んじゃいけないでしょ。
じわじわアーヴが戦局をおしてけばいずれ瓦解しそうなのに。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 19:42:39.18
間違えた、>>760>>761だった

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 19:43:53.26
紋章でラフィール本人が言ってるやん「私には出生の秘密がある」って

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 19:56:00.17
サバ読んでたのかラフィール

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 19:57:49.99
>>763
それも4巻で言ってたでしょ
手堅く続けた場合に失われる臣民の命と、賭けに出た場合のリスクを天秤に掛けるって

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 21:00:14.03
言葉の変化うんぬんは、弧状列島起源とフランス風言語を無理やり結びつけようとした
後付け、半冗談設定

文字がないと変化が速い うそ
中世まではどこも文盲が普通だったが、基本的な言葉はそれほど変化していない
平家、万葉集と現代語の類似性、
インドヨーロッパ語の変化、
日本語と朝鮮語の差異は数千年間の分離が必要と言われている

アーヴと大和言葉ほどの差異が生じるには、1万年程度は必要

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 21:09:21.05
>>768
この文章は機械翻訳かな?

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 21:17:07.71
汝を我が大地にし 我は汝の大地になろう

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 21:56:47.93
リクパルで言いたまえ、市民

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 22:28:44.11
太平洋戦争中の海軍予備学生で調べてたら、
第一期の人たちは昭和18年1月に少尉、昭和19年1月で中尉、昭和19年12月で大尉と、
1年ごとに昇進している。
http://wp1.fuchu.jp/~sei-dou/jinmeiroku/sawai-kazuo/sawai-kazuo.htm
兵学校出の軍内エリートと違って「スペア」と蔑まれた予備士官ですらこの進級の速さだから、
戦時中は平時では考えられんくらい早く進級するみたい。
そういう意味では、ジント君の主計十翔長昇進もあり得る話かなあと思う。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 22:31:02.36
>>772
エロい人がバッタバッタ最前線で死んでいくならそれくらいになるでしょうよw

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 22:38:25.86
アーヴ語の固有名詞を日本語に翻訳してまとめてる人とかいないんだろうか

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 22:39:33.26
>>772
同じ戦時中でも勝ち戦と負け戦では次元が違うからなぁ
負け戦のほうが上がいなくなる分、昇進が遥かに早い

ラフィールを昇進させるために出だしは負け戦にしているんだろうな
取り返す場面では当然勝ち戦ばかりになるわけで、これまた昇進の口実になる

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 23:10:07.14
ついでに、帝国海軍の連合艦隊司令部には
主計参謀という役職はないが、主計長という役職があるので
ジント君も司令部入りは可能だと思われ。
戦旗Tにも「補給参謀」てのが出てくるし。

もっとも、海軍大学校には主計士官のコースはなかったみたいだけど、
海軍経理学校には高等科や選科があったようなので、
ジント君も相応の学校に行かにゃならんかもしれないけど。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 23:37:33.81
今のジントの経験値で艦隊補給の責任者になんかなったら
軍では比較的従順なアーブと言えども反乱起こすだろうな

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 23:38:36.78
ラフィールがなにか失敗する描写がほしい
特別扱いで昇進して実力あったから結果オーライだとつまらん

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 23:39:19.87
>>760
旧ソ連軍にもあった政治将校みたいなものでしょう。
軍事には素人だけど、政権の意向に従った作戦・行動を
とっているかどうかを監視する役目。
で、問題があると判断された軍人は処刑されるこわーい存在。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 23:41:48.82
>>777
「有るべきところに用意されてるからぶっちゃけ書記とかラクショーだわw」とか言っちゃう奴だからね
艦隊参謀になったら今度は自分があるべきところにあるべきものを用意する側になるわけで

今回の、旧式艦を運用して宝物を無事に都落ちさせたってのが伏線になるんだろうけどね

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/14(日) 23:45:15.89
>>777
補給参謀の部下として経験値を積んでいく、
てのが現実的かもね。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 00:07:51.50
これから姉弟相打つ展開とかになるのかなぁ。
ドゥヒールの元々の劣等感や推戴される環境によっちゃよからぬ方向にいきそうだし、
Uの「姉の影」とか今思うと不穏に聞こえて仕方がない。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 00:11:18.46
革命機ヴァルグレイヴって新作アニメで、ソッコー敵に撃ち殺されてた開発者連中が作った主役機がすげー趣味の固まりだったんだが


何が言いたいかというと、アーヴの開発者はワローシュ人の直系先祖

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 00:18:49.59
>>782
今回の過去の話とか見ようによっては伏線に見えるよな

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 00:18:54.45
>>782
スキール王国サイドで最上位の皇族は、クリューブ王でも
そっちの仮の皇太子がドゥヒールとは限らないのでは?
次世代の若い皇族が他にいるかもしれないでしょ
ドゥヒール世代で列翼翔士か後衛翔士のドゥヒールより
上位の皇族が父とドゥヒールの間にいるんでないか?

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 02:30:05.06
そりゃいてもおかしくないな
5歳上の姉ちゃんは副百翔長だったわけだし
彼女ですらトップを走っているわけではなかった

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 02:37:41.88
アトスリュアの話からすると蹂躙戦隊に関われそうな位階を持つ皇族が
ラフィール以外に10人はいるはずだからな

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 02:59:55.89
ドゥビュースさんの事だから
教育のためと称して、自分の息子を仮の皇太子に…

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 08:25:02.34
5巻はアーヴの種族的遺伝的な行動を書いてたけど
クロワールさんはやっぱ異質だったのかな

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 09:23:33.57
イリューシュ王国は完全放棄みたいだけどバスコットンV制圧してあるからそこからつながっているはずだけど何故なんだろう?

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 10:08:54.44
今回戦いメインなのに平面宇宙図とか載ってないから
帝国のやっちまった感と王国の連結が断ち切られる感じがイマイチ分かりづらいな。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 13:22:03.15
宿命遺伝子は本当にあるのかな
思い込んでるだけじゃね
母都市裏切って滅ぼしたし、過去に根源氏族がまるごとアブリアルに反乱起こしたよね

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 13:25:38.47
戦旗5巻買ったので、ついでに、今まで読んでなかった断章1巻を買った。
この星界シリーズにおけるワローシュの意味がわかった。
断章1巻って、まじめっぽい話と、ギャグっぽい話の混在だな。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 13:28:25.10
>>792
単に帰属意識が強くなるって遺伝子だからそりゃあるだろ
自然界にも蜂とか蟻とか

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 19:08:08.11
>>790
平面宇宙図ばっかり見ていたため見落としていたのでしょう。
帝国側に2つの門が繋がっているので、その間(ハイドとか)は
維持できると思われる。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 19:38:32.19
イリーシュは逆に旧統合体領域への門が複数開いてるから
最優先の制圧目標にされると判断しているのかも

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 20:18:10.48
ラクファカールとイオラオス作戦の門を先に封鎖すれば切り離せるんだから
イリーシュが切断されやすいことには変わりないか

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 21:45:57.41
初出の門もかなり出てきたし、平面宇宙の概略図また作って欲しいな

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 21:48:38.55
今回統合体に奪われた邦国のアーヴは悲惨な目に遭ってるんだろうな

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 22:01:03.59
いま星界軍にいないアーヴって殆どいないんじゃないか?

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 22:10:44.58
宿命遺伝子にいざなわれて星界軍に志願もしくは現役復帰してるだろうしな

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 22:29:45.09
交易は続けないといけないだろうし軍務についてないアーヴも結構いるんじゃなかろうか
宇宙にいるという意味では変わらないが

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 22:56:13.58
つーかアーヴ貴族も大変だよな
領国にいたら統合体の捕虜になり、帝都にいたら防衛団に駆り出されて玉砕
詰んでるじゃん

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 22:57:28.60
>>803
そりゃ、現役引退してる奴らだけでしょ
現役の貴族はみんな通常の軍務に付いてる

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 23:07:35.59
>>804
え?
現役云々ってのは軍務のことだろ?
軍務を退いた貴族で帝都にいた奴が防衛団に召集されたと解釈していたが

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/15(月) 23:43:55.80
>>790
>>539

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 00:25:41.74
アトスリュア司令は、軍務を退いた貴族は皆帝都防衛団に加えられると言ってるな。
召集と言うより、軍籍がそのまま移行するって感じじゃない?

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 00:28:53.84
統合体に拉致されて行方の分からない公爵だか伯爵はどうなったんだろう
拷問をほのめかすような描写があったが

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 00:53:52.48
退役した貴族は自動的に防衛団に編入されて、戦争が始まると帝都に召集されるんだろう

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 01:17:35.02
紋章の頃は収容所や捕虜交換があるみたいなことを書かれていたがどうなんだろう

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 03:05:52.49
ラフィールみたいなこと付き合いたい

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 03:30:21.68
デーヴ自重汁

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 06:57:29.00
>>809
退役した貴族じゃなくて爵位譲った貴族じゃない?

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 07:16:59.83
新刊読んだ、ジント死なないのかよ

どうせ続きはもう出ないんだろうし、最終巻のくせに締まらん終わり方だったな・・・

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 07:31:14.80
交易をアーヴにしか認めない帝国でアーヴ根こそぎ徴収したら星系間流通が止まって工業星系は資源と食糧が止まって餓死者が出るよ
かなりのアーヴを流通業に割り振らないと帝国を維持できないはず

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 13:06:50.85
アーヴの圧倒的大多数は士族だから問題なし。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 16:28:06.80
>>807>>809
帝都防衛団て、在郷軍人会みたいな感じじやないかな、普段は
だけどフェブダーシュ前男爵は、領国に監禁されてて
息子も領地に引きこもりだったけど
有事に貴族の義務を果たせないよね
あの状態は、帝国は問題視しなかったのかな

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 18:07:13.55
各々の戦場で戦えば良い

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 19:12:08.21
領地にいても死ぬまで領地に居座らなきゃならないからな
どこにいようと似たようなもんだ
負け戦の時の領主は悲惨だな

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 19:18:17.44
そういう場合貴族のあるべき姿としては死ぬまで戦うことなのかな
それとも家臣のことととか考えて早々と降伏しちゃってもいいのかな

紋章では後者が強調されてたけど

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 19:28:58.20
イリーシュ王国在住の貴族は度重なる占領で絶滅の危機だな

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 19:30:06.77
勝てる見込みも無いのに意味も無く戦うのは愚か者だとかなかったか。
アーヴはある意味、極めて合理的だからな。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 19:36:22.16
その意味ってのがどこまで認められるかが問題だな
アーヴ貴族の誇り程度でも認められるのか

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 19:46:01.63
スファグノーフの貴族とか普通に捕虜になってるんだから
玉砕上等って訳じゃないね

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 19:52:38.63
とりあえず
家臣道ずれにってのは貴族の誇りに反しそうだけど

>824
子供を人質にされて無理やり通信させられてたから
子供を人質にされて捕虜にって可能性も

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 19:54:56.79
×道ずれ

○道づれ

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 19:55:04.04
交易をアーヴにしか認めていないのも劣勢になると悪く働くね
宿命遺伝子でアーヴが交易やめて星界軍に志願し始めると流通が滞り餓死者がでたりする
こうなると地上世界が次々と離反して地上人の従士が足りなくなる
星界軍で輸送を代行する必要も出てきて負担が増えていく

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 20:04:21.49
ホクサス有るんだから無人輸送艦とかは作れるんだよな
実際有るかどうかは別として

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 20:12:19.13
門に出たり入ったりするところは自動化が難しいんじゃないの。
アーヴだってきっちり学習しなければダメなぐらいだし。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 20:34:33.44
出入りの度にランダムワープから航路取り直さなきゃいかんしな。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 20:36:17.37
>>827
軍にいるのはアーヴのごく一部だ
人間の戦争と同様、ほとんどは普段通りだし
そんな大量に軍に入ったって船がない

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 20:47:28.38
アーヴの総人口と軍にいるアーヴの比率が見てみたいな
それとアーヴの人口増加が少ない気がする
日本人が作った生物だから少子化してるのかな

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 21:18:32.32
自動化が難しいのは不測の事態が起きた時ぐらいじゃないの?
新型機雷の登場とか思いもよらない敵の事情とか、戦場ではそんなこと当たり前だし

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 21:58:55.79
可能性が極小でも支払う対価が自分の命だったら自動化船に乗りたがる者はいないんじゃないかな。
移動壇ですら帝宮内では侍従が操縦するし。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/16(火) 22:34:36.48
それは安全のためじゃないだろ

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 00:48:48.95
>>832
そういう具体的なことを書くとデーヴが詰むんじゃね?

837 :Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc :2013/04/17(水) 01:19:05.01
>817
 あの時点では帝国はまだ平時でしょ。
 戦時だったら問題になったかもしれんが。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 04:47:00.80
アーヴの総人口は貴族が20万人、士族が2500万人てどっかで書いてなかったっけ?
現在の帝国の艦隊戦力からすると動員数は多くて150万人くらいか?

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 09:06:06.91
インドヨーロッパ語族の違いって結構大きくね
琉球方言と本土方言の違いも耳で聞けば大きいし

万葉語も、たとえば 籠もよ御籠持ち見たく表現すればわかりやすいが
子音の変化、八母音、アクセントの変化
拍構造を持たないシラビーム言語、清濁の弁別が有声無声ではなく鼻音化の有無
などを踏まえれば、耳で聞けば全然違うものであり
万葉人が現代語発音で万葉歌を歌っているのを聞いても理解こんなんだろう。

意味のズレや動作主指示格助詞の成立などの文法変化を考えれば
現代語は万葉人にとって異言語そのもの

それに比べると現代人にとっての万葉語は、ややわかりやすいだろうが
アーヴにとっての日本語もそうかもしれない

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 11:14:30.52
次の新刊いつ出るの
もう一ヶ月近く待ってるぞ

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 14:24:56.85
>>840
あんたは鬼か悪魔か死神か?

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 14:27:05.81
ブランクがあって、金を必要としているだろうから、新刊要求は親切心だよ。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 16:28:39.06
最新巻のあとがきで、重病だったと知った。

てっきりサボっているものとばかり思っていたわ。
正直すまんかった。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 16:31:03.29
>>843
正しくは、さんざんサボった挙句に大病をした

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 17:51:28.06
>>832
結婚って制度がないから全ての子供が一人っ子でも世帯は減っていかないわけで、
少子化にはなかなかなりえないんじゃね?

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 18:47:57.34
>>843
病気という言い訳が手に入ったので出す気になった

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 19:07:25.05
>>845
皇族は、子供二人以上いると思う
危機管理上、血のスペアを確保するためにも、
子供二人以上を求められてるのではないかな
フェブダーシュ男爵家も二人だし、
領地のある貴族も複数いることが多いのでは?

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 19:34:32.77
>>847
姉上の影では云々に繋がる設定か

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 19:50:44.53
>>847
皇族は知らんがアーヴは血の継承は重視してないぞ
あくまで家風の継承

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 19:54:31.44
ちょっと新刊読んでて疑問なんだが、あんだけ艦隊組んで
1海戦すら持たない巡察艦の砲弾数ってヤバくないか

まだカウ級だっけ?最新型…単艦運用軽視にしたって
電磁投射砲弾が尽きた巡察艦を失うこと=恥とか言ってないでもうちょっと砲弾詰めないもんかな

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 20:11:04.81
>>849
それは知ってるけど、家風を継承させるための
「自分の子供」は必要でしょいわゆる養子にせよ、
家風をしこむにはかなり幼い年齢から育てないといけないし
ラフィールがアーウ゛としての3つの人生を言ってたけど
軍士として、交易者として、親として
子供を持つことは基本的に重視してるから
成人したアーウ゛は、基本的に子供は持ちたがるでしょ
遺伝子は自分のものを使わないにしても
血のスペアというのは言葉のあや
で、八王家の当主は二人以上子供儲けておかないと
皇位継承者の層が薄くなってしまうし
このシステムだと王家が断然しやすくなってしまう

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 23:01:05.17
>>850
弾欲しいなら戦列艦使えや

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/17(水) 23:39:27.18
戦列艦は基本、機動時空爆雷のキャリアーで100発くらい打ち込んだら終わり
役割が違うと思うけど…

30〜40隻で敵陣に突撃する偵察分艦隊(巡察艦)が
あんな速攻で弾切れしてたらまずいのではっていう話ね。
巡察艦の弾切れ描写はこれまでだと異様に長くつづいたアプティック門防衛戦とかだけで、
その時も、まさか巡察艦に弾切れなんてことが〜って言ってるし
3巻の敵中突破ですら殆ど弾切れしてなかったから驚いたんですよ。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 00:31:32.44
んだから「ありったけの機雷」を打ち込んだ今回の戦闘は例外中の例外なんでしょ

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 01:47:31.93
弾切れって電磁投射砲のことを言ってるのでは?

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 01:48:49.38
圧倒的少数の敵に旗艦寸前まで食いつかれるって統合体弱くね?
まあ見せ場をつくらずに死なすわけにはいかなかったのだろうが

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 01:55:57.80
>>792
宿命遺伝子は「創成」に出て来るから存在確定
問題は宿命が発動する対象を限定する事(母都市はそれでしくじった)

今回みたいに帝国が分断されて皇帝候補がそれぞれに出来る状況では、
どちらに忠誠心を持つか問題になってくるのでは
「墨守」のように、皇帝の命令より氏族の使命を優先して反乱を起こした例もあるわけだし

そう考えてみると、「忘れじの広間」がアーヴにとって最も神聖な場所というのは、
「種族として帰属する対象を保障する」という意味があったんだなと気づいた
お前の宿命はここにある、と自覚させるための場所
(いわば靖国神社のような機能を持っている)

だから、英雄芳名碑を疎開させるラフィールの任務は、今後の帝国統合を保障するための重大な役目だったといえる
皇帝の命より芳名碑の方が重要というのは、そう考えてみると理解できる

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 02:00:53.97
>>857
なるほど
その考えは今までのスレでは出てこなかったな

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 02:47:28.95
>>858
作者もこの点をあまり強調していないのがちょっと気になる
考えていないわけはないと思うが

五巻のストーリー上の弱さは、アーヴに葛藤が無さすぎることだと思う
宿命が命じるままに、予定通りに絶望的な戦場に淡々と赴き、散っていくというのが、何か機械的に見える
生体機械の本性が現れた、という感じで、人間ドラマならあるべき悲壮感に乏しい

ドラマには葛藤が必要で、葛藤を引き受けるキャラとしては、宿命遺伝子を持たないジントしかいない
具体的には、芳名碑を輸送するガフトノーシュ・ドラドが敵の攻撃にさらされ、
芳名碑を捨てて脱出するか、あくまで守って死ぬか、選択を迫られる、という場面がほしい
ここでジントとラフィールが対立すれば、かなり盛り上がる場面になる。そこでアーヴにとっての芳名碑の意味を明確に説明することができる

ここを淡々と流してしまったのがどうにも惜しい

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 03:25:07.41
統合体「だから生体機械だって言ってるだろ」

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 04:08:01.48
自分で小説書けよ

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 04:14:20.16
二次創作出てきてもおかしくないけど
突っ込みが厳しそうだからなw

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 04:20:52.23
ぼくがかんがえたさいきょうのすとーりー!

本当にありがとうございました。
でも全然盛り上がらないし、面白くないです。駄目です。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 05:20:35.88
あの淡々と帝国の未来のためと散っていくのがなんというか良かったんだけどな

葛藤は読者の側に生じるから別にいいんだよ

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 08:24:12.72
俺もちょっと淡々とし過ぎじゃないか?と思ったよ
ジントとラフィールの地上世界逃避行の方がよほどせっぱつまってる感じが出てたし悲壮感あった

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 08:30:25.61
皇帝と側近たちが間抜けすぎるだろw

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 10:04:20.36
ジントと同じ地上人遺伝子の前男爵ですらそれが当然、議論の対象にもならんと淡々と戦いに赴いたからなあ

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 11:58:54.40
現生人類に理解しがたく淡々と死をものともせずに突っ込んでくる。
統合体もそりゃ危険視するよな。
このスレからでさえ統合体よりの意見が出るくらいだしw

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 13:59:10.70
>>866
漏れ出る情報も確かなものとはいえず、諜報もままならない他の大国を
大ばくちで、信じる方に賭けるほどのノータリンなのは異論を挟めないなさすがに。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 14:10:01.78
まあ進むか止まるか迷ったら進めの家系だから
よく今までアーヴが滅ばなかったものだw

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 15:53:12.27
>>867
そうなんだよな。宿命遺伝子持ってないはずの地上出身の奴らも戦いに行ったのがなんか違和感。

あとラクファカールの人口密度の低さの描写で一気に都市の魅力が減ったわ。
隣の家見えないとか、宇宙に浮かぶ超ド田舎って感じw

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 15:56:11.11
前男爵は先天アーヴ以上にアーヴらしい人だから

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 16:00:16.36
現男爵見るに、よほど良い想人にアーヴの生き方を叩きこまれたんじゃないか?w

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 17:04:00.97
まあ前男爵はもういいお歳だったし、最後のご奉公なんて認識だったと思えばそこまで異質とも思わないが
人類史上に他に類例がないわけじゃないからね、中華帝国の滅亡時とか古代ローマとか

ただやっぱり、クー・ドゥリンが感じたような違和感、俺たちとは種族が違うというような感覚の一片はわかる
上に挙げた例でも、命惜しさに逃げたり裏切ったりという人も比率の高低はともかくいたというのに
アーヴときたら全員悩みもせずに殉じているんだから

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 17:07:04.38
そんだけ叩きこまれた生き方をどうして息子に伝えられんかったかねえ・・

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 17:12:28.86
むしろ息子はよくあそこまで宿命遺伝子から自由でいられたもんだ
とびっくりする
引きこもるくらいで独立心持てるならあっという間に空中分解する
だろう

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 17:14:37.93
宿命遺伝子の対象がどこに向いていたのかわからんムスコの行動があるから
本当に宿命遺伝子なんてあるのかよなんて話題が何回も出るんだよな

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 17:22:13.64
宿命遺伝子の対象はコントロール出来ないから、
アーヴは母都市を滅ぼしたんだろ

前男爵はアーヴ貴族であろうとしながら、
アーヴに帰属してるとは思ってなかったんだな、心の奥底では

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 17:36:25.00
息子の方は、アーヴでありながら生粋のアーヴに隔意を持っちゃったからねえ

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 18:19:53.23
>>871
ラクファカールはアーヴの都市だぞ
空識覚があれば肉眼でみえずとも感じ取れるんじゃないか?

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 19:07:49.11
なんか『新世界より』の愧死機構みたいだな
攻撃抑制の方が近いか

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 19:27:32.84
>>871
地球と同じ空間に1000m級の船が1万隻あってもスッカスカだよ
赤道上に全部並べても1/4しか埋まらん

まぁ都市と言うよりも都市空間って感じなんじゃないかな?
それでも、疎密はあるだろうから、中心部はそこそこ都会っぽくて、
外れのほうは砂漠か原野なみになんにもないんだろうね

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 19:35:04.93
アーヴの城館は、宇宙船として機能するもんばっかだからな
必要容積が桁違いなのは当然

人が集まる必要がある所だけ、人口密集率が高くなるはずなんだよな
人間が生活するようなレベルで考えればエネルギーは無尽蔵と思っていいんだから、
今の我々が宇宙機に要求するような効率とかとは完全に無縁だから

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 19:41:48.31
人の住む惑星を付け加えると伯爵、なんだっけ。

どのLvでもいいなら、生活環境コロニーをぶち込んで移民させればかなりダメな惑星でもいけそう
男爵だったはずなのに、伯爵にクラスチェンジ!みたいな

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 19:44:02.75
人が暮らせる可能性のある惑星を持ってるのは
その時点で子爵じゃなかった?

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 19:52:36.16
むしろ広い宇宙でどんな都市を想像してたのか問いただしたい。
十数km2の範囲に100万人とか平気で詰め込む地上とは違うんだぜ

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 20:07:46.67
どうせガンダムのスペースコロニーみたいなものを想像してたんじゃね?

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 20:08:58.52
うん、惑星改造すれば人類に居住可能な惑星がある星系の領主が子爵だったよな。
コロニーでもおkで通じるなら、機動城館みたいなのたくさん並べればいいんだし。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 20:09:49.35
侯爵
領地内に、領民が住む地上世界を持つ。通常、領地内の領民数が1億人を超え、なおかつある程度以上の領地経営の手腕が認められていることが必要。
伯爵
領地内に地上世界を持つが、領地内の領民数は1億人以下か、領地経営の手腕が不十分である場合。
子爵
地上世界を持たず、領地はすべて無人の所領(スコール)。
  ただし、環境改造すれば居住可能になる惑星を領地に持ち、そうした惑星を開拓して帝国の拡大に貢献することが期待される。
男爵
領地に地上世界を持たず、また環境改造しても居住可能とできる惑星を持たない。
  恒星エネルギーを利用した反物質燃料(ベーシュ)の生産や、無人惑星(小惑星やガス惑星など)から
  鉱物資源ならびに推進剤(ヨーズ。水が使われる)を採掘し、それらを売ることで生計を立てる。


地上にわざわざコロニーまがいのものを作るくらいなら、普通にスペースコロニー作ったほうがよほど楽だよな

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 20:46:41.60
公爵は複数の地上世界を持つでいいんだっけ?
大公はどうだっけ?

あと、王ってのは名誉職でいいんだよね?

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 20:46:45.38
次巻の表紙絵は、上連雀大先生に決定

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 21:04:38.23
>>890
大公爵は根源氏族の直系のみに与えられる名誉称号みたいなもんだね。
ぺネージュさんところみたいに帝国でも最大規模のところもあれば、どこぞの大公爵は領主が根源氏族直系でなければ伯爵レベルって何かに書いてあった(ウロ

公爵はどうだったかなぁ。誰か公爵クラスのキャラいたっけ。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 21:19:01.93
大公は、根源氏族の直系ってだけじゃなく、本家のみね。
公爵は領地内に、領民が住む地上世界を複数持つ。かつ人口が〜という条件だったはず。

だから大公家は数が限られているし増えないけど、公爵家は増える。
あと氏族間にも格差があって、スポールみたいに複の数公爵がいる氏族がある一方、
>どこぞの大公爵は領主が根源氏族直系でなければ伯爵レベルってのもある。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 23:43:59.61
>>889はWikipediaの転載なので、どうせなら大公爵、公爵も貼っておけばよかったか

大公爵
  皇族であるアブリアルを除いた根源二八氏族直系の一族の長のみに与えられる。
  領地の規模は様々であるが、必ず領民が住む地上世界(邦国(アイス)と呼ぶ)を含んでいる。
公爵
  侯爵の中で、特に大きな功績があった者が昇格する。
  生まれの血筋に関係なく、帝国内で誰もが到達可能な最高位である。
  ただし、実際に到達するのは極めて困難である。

領地の規模では公爵と侯爵の差は明確じゃないね
領地の規模だけで見た場合、場合によっては侯爵>公爵>大公爵ってことも十分あり得る
さすがに、侯爵と伯爵以下との関係はひっくり返らないけど

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/18(木) 23:53:53.57
そういえば皇帝の名乗りはアブリアル伯爵なんだよな
帝国皇帝でもいいと思うが

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 00:11:30.52
遺伝的アーヴなのにアーヴらしくないクロワールさんが今まで
出てきた中では一番人間臭いといえば人間臭かったな

しかし遺伝的アーヴに生まれついてアーヴ社会に馴染めないと
悲惨な末路しか無さそうだな、気兼ねなく接してくれる地上出身の
友人にでも恵まれでもしなと

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 00:12:01.02
すまんsage忘れた・・・

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 00:20:05.30
名前は忘れたが
あの嫌みな双子は元気だろうか

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 00:32:37.97
奴らは何を評価されているんだろうな…

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 00:34:19.60
領地無しで爵位だけ持ってる貴族もいなかったっけ
帝国伯爵みたいな感じで

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 00:47:27.66
え、有能だろ?

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 01:00:04.65
>>895
ラクファカールがあるのがアブリアル伯国だからね
帝都・帝宮の主としての一面で名乗るんじゃないかな?

>>900
宰相が帝国公爵とか、職位に応じて1代限りの爵位をもらっても領地がないのがそうだね
前宰相は、功績上げて引退後に子爵領もらうつもりでいたみたいだし

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 01:05:27.41
皇太子(今は皇帝)の参謀長ケネーシュ・ウェフ=ステュマール・キベール星界軍元帥が士族出で帝国公爵(一代貴族)
退役すると男爵か子爵に叙せられるはず

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 01:08:50.62
官僚なり軍なりで功績を挙げたり一定以上の地位を得たりすると
一代限りの領地を持たない爵位を授けられたりするみたいだな、帝国○爵みたいに
通常の爵位と帝国爵位をどう分けるのかよく分からないけど、まぁ現役時は帝国爵位で退役時に領地貰うって感じなんだろう

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 01:15:59.82
ステューマルだった。アーヴの姓は書きにくいわ

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 07:24:21.49
アブリアル伯国は、単純に元々は伯爵が最高位だったからそれを継承してるか、

ラクファカールに住んでる(住民票がある)のが1億人に満たないんじゃね?

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 07:38:09.25
>>906
てかラクファカールって、地上世界が存在しないんじゃ
あそこの住民って、アーヴか国民で、領民ていないんじゃない?
爵位の基準になる人口って領民の人口だよね

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 08:25:33.44
地上世界のあるなしだと、伯爵どころか子爵、開発可能な惑星が無ければ男爵なんだよな。

アブリアル男爵とか…いや、カッコイイけどさ
星界の男爵たちの慰めになるな

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 08:36:56.16
>>907
最新刊では、可住惑星があると書いてあったな。
おもに地上世界出身者の休息用。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 08:39:32.79
>>907
そうだろうか
ただ、万単位の人口を宇宙空間に抱えてるとこは帝都以外に無い気がする

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 09:05:29.02
一代限りの位ってことなら前男爵の母上って公爵だったりするんだろうか?

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 09:17:28.23
「帝国」が付くはず。帝国公爵から男爵へ

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 09:21:33.29
提督公爵=名誉称号

男爵位=恩給

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 10:59:21.10
帝国公爵としてちやほやされてきたのに引退した途端へいこらしなきゃいけないのか

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 11:03:18.34
一代限りって別に引退するまでじゃなくて、本人は死ぬまでそのままだろ

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 11:11:55.07
帝国公爵が貰えるくらいの地位にいたなら、星界軍なり官僚なりを引退する時、男爵位くらい貰えそうだよね。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 13:19:24.07
戦旗Tで「生きているかぎり、そしてよくよくの不祥事を起こさないかぎり」とあるね>一代爵位

たぶん一人で複数のタイトル保持が認められていて、称号の中で一番高いものが表記されるんだろうな
ジントが提督まで昇進したら帝国子爵も得るけど、生得のハイド伯爵位の方が高いからこちらで

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 14:07:46.63
ああなるほどそういうことか
提督って子爵だっけ

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 14:18:12.47
戦旗T P226より
ただし、提督であるネレースは帝国伯爵の称号をえている

提督だと一代伯爵限りのらしい

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 14:28:23.74
領地持ちの貴族って、階級に合わせた一代爵位貰えるのかな?
領地持ち貴族は無給だし、貰えない方が制度の趣旨に合いそうじゃない?
帝国○爵って、士族や公子・公女に階級に相応しい宮中序列を与えるためじゃないの?

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 14:28:46.80
>>918
はっきりした説明がない推測に近いけど、多分星界軍においては参謀職は司令官職から一段下がる

指揮官職のネレースは提督で帝国伯爵だけど、参謀で准提督の人は帝国男爵になってる
司令官が提督で伯爵相当なら二階級下の千翼翔で男爵相当のはずなのに
クファディスは参謀職で千翼翔で一等勲爵士

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 14:34:21.76
帝国艦隊司令長官は誰がやるんだろう
根源29氏族の元帥かな?

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 14:37:52.63
>>920
貰えるけど意味ないから普段は無視、生得の爵位より上回ったら名乗り始めるってところじゃないかなあ?
ペネージュさんとか帝国元帥まで昇進しても意味ないけどw

まあ帝国としては、領地を持つ諸侯は領地経営と交易に励んでくれってところじゃないか?

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 14:38:01.99
>>920
普通に考えりゃ貰えるでしょ
男爵の星海軍元帥が、士族の提督より宮中序列低いとか意味判らん

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 14:58:51.29
そういう場合階級がもともと持ってた爵位を追い抜いてはじめてもらえるのでは

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 15:25:56.21
男爵とか理不尽だと思ったりしないのかな
最下級の領主である自分と最上級である公爵大公爵に課される義務が同じなんて

せめてちょっとくらい給料もらいたいのでは

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 15:29:34.82
反物質工場から得られる利益に比べりゃ、星界軍の給料なんて誤差程度なんじゃね

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 15:30:08.93
今までの話を考えると例に上げるのは侯爵でいいんじゃないか?

人口だけじゃなく経営手腕に優れてることかどうかでも侯爵かどうか決まるのなら
代替わりのたびに伯爵からスタートしたり、経営失敗で降格、再起で復帰とかもあんだろうか?

あと経営手腕といっても領民政府がメインで、領主はやることあんまなくない?

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 15:45:27.02
領民政府は実際に手を動かすというだけで領主がしなければならないことは多いだろう
特に貿易関係は独占してるし

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 16:16:56.92
>>928>>929
領主は、基本的に領民政府の行政に口出ししないよね
領民政府の行政がスカだった場合、
人口が減少するんじゃないかな?
まあその場合、帝国国民になる選択肢があるのか

あと、不可抗力な天災で人口が減ったら
やっぱり爵位が降格するのかな

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 16:44:50.68
行政はともかく、領地の経済開発には投資という面で介入するからやっぱ領主の能力は大きいと思う特に開拓初期なんか

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 17:29:11.80
資金面での投資もさることながら、地上世界と宇宙が隔離されていれば
テクノロジーや生物資源なんかの情報も独占するわけだからな。
これで儲からない領主がいたらよほどの間抜けだろう。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 17:42:14.23
星界軍ではこれ(階級章)のみがものを言うって、皆さんお忘れでない?
軍に宮中序列を持ち込むなんて優雅でなくてよ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 17:45:37.88
誰もそんな話はしてない

935 :消費税増税反対:2013/04/19(金) 17:53:59.41
>>928
星界の断章U『君臨』で経済が破綻した地上世界を領する領主の爵位が侯爵だったから、
経営失敗で降爵(なんて言い回しがあるかはわからないが)はなさそうだ。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 18:03:08.71
>>930
人口減少で爵位が落ちる(侯爵→伯爵)とかはない気がする
市の人口が減っても町とか村にならないのと同じように

ただし、人口減少の原因が不祥事だったりすれば、それに伴う降格はありえそう
降格の原因(理由)にはならないと思うけど、その原因に伴う結果減少はあるだろうね

まぁ降格どころか剥奪まで行くんじゃないかと思うけどね、そこまでのことをやらかしてそうだからw

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 18:06:58.51
そうそう頻繁に昇降しては、いろいろとドロドロしたものが働いて
宿命遺伝子といえど制御できなくなろうし、レクシュ艦長が言ってたように
貴族とはかつて偉業を為した者の裔であり、同様のことが期待されるというのなら、
失敗は恥ではあっても失地回復可能なんだろうな、アーヴの寿命は長いんだし。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 18:31:52.14
アーヴは多文化を尊重するって言ってて
確か「ジェノサイドでさえも許容するのがアーヴ」とかいう発言があった記憶があるので
地上世界が勝手に破綻したとしても、それで降格は亡さそう

とはいえ、戦争の悲劇をなくすために帝国を築いたはずなのに
それよりひどいジェノサイドを許容するってのはわけわからんが。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 18:35:22.49
建国帝の言ってたのは宇宙規模の戦争のことで
地上世界が一つ自滅しようと、文字通りコップの中の嵐だからではないか。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 18:40:36.61
宇宙規模の戦争の悲惨さが、地上での民族浄化とかを上回るものかどうかが問題になるだけじゃね?

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 19:39:25.01
地上世界で内戦になって、一方が領主の保護を求めた場合
領主は、介入すべきかも気になるな
惑星自体が刑務所の領主代行になった時に
ラフィールは、女性を保護したけど
どっちか一方に肩入れできない場合の方が多そう

942 :消費税増税反対:2013/04/19(金) 20:06:55.16
帝国も内戦(内乱)だけは許さないという記述がどこかにあったはず。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 20:28:20.08
保護を求められたら、動くのが帝国だよな。
求められなくても勝手に手をだすのが統合体。

ロブナスんときも、帝国に保護を求めたのが女性側と官僚側だけだったから葛藤なかったんじゃないかな。
それこそ両方に求められたら、落ち着くまでがんばって。
戦争するにしてもあんまりおいたはダメよ。みたいなLvな気がする

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 20:38:43.64
まあ積極的じゃないにしろ「領民代表」からお願いされたら、領主としては対応しないと封ぜられた領地の統治能力を疑われかねないしねぇ。

その分ジントは領主副代行として領民に殺されかけたり、本分の自領地から「帰ってくんな」と約束されたり、数少ない諸侯の中でも特殊な経験している、とも言えないかw

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 20:45:18.86
とりあえず早く子ども作れ
と思ったけど
ラフィールが皇太女(仮)になってしもうた

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 22:05:35.41
>>889
>>894
これ例によってwikipediaだけど、領地経営の手腕うんぬんってソースどこなの?
少なくとも本編にそんな記述はないよね

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 22:10:02.34
領地に有人惑星複数だと公爵というソースも教えてほしいです

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 22:10:36.94
マスターガイドブックにある、なので本編にはないなたしかに

ただし、侯爵への条件は複数あって、領地経営はその内の一つともあるが

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 22:27:58.09
スファグノーフ侯国は90年で人口一億人を超えたらしいが早過ぎないか?
0から始めて90年で一億人増やせるなら望めば誰でも侯爵になれそうだが

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 22:29:38.78
>>928

あと経営手腕といっても領民政府がメインで、領主はやることあんまなくない?

領主と言っても、実態は領民政府専属の御用聞きですよw

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 22:41:47.96
>>949
地上世界に興味を持ってるアーヴ自体が稀

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 22:42:53.89
経営手段だぞ。

統治じゃなくて…地上世界から上がる生産物をどれだけ高く売って
色んな物を安く仕入れて領地に流して、みたいな商売人としての能力のほうだろ

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 23:04:55.01
移民希望が多いってことは地上世界の経済とか治安が安定してるってことだろう
つまり領民政府と領主の関係が良好で商売安定、更なる発展が望める邦国

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/19(金) 23:57:52.56
90年で経済とか社会情勢とか安定するんだろうか

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 00:02:33.86
5巻ようやく読み終えて、初めてこのスレ覗いてみました。

戦旗1巻でペネージュさんが統合体の機動要塞に何故さっさと降伏しない?と呆れていたのと、
帝都での今回の抵抗が対になってるのかな?と思った。

あと、上でもだれか言ってたけど、
宇宙の半分とはいえ、実質3か国だし、幻炎&狩人で大被害を出したのに、どれだけ戦力が有るんだよw
人類側って徴兵なのかな?それにしても教育が追い付かなくないか?

あと600辺りでラフィールとジントの事について下衆な話されてるけど、
本編じゃない何かの本に、戦旗Vの時系列の話で
セールナイがラフィールに質問する形の会話で、
ラフィールが平然とジントと肉体関係がある事を匂わせてた事無かった?

956 :消費税増税反対:2013/04/20(土) 02:02:16.56
>>949
開拓初期に移民をかなり受け入れれば難しくないだろう。
それこそ1億人近く受け入れれば。

>>954
帝国の後ろ楯もあるし、惑星開拓事業のノウハウも豊富だろうから90年もあれば安定するだろう。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 02:33:35.57
人類統合体の艦艇数は話の都合次第で無限沸きするんじゃね

今回の帝都攻略戦で相当数の被害が出たとしても
次の戦いではあっさり回復してると予想

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 02:52:07.86
艦隊の湧き出る魔法の壺を統合体は持っているんだな

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 03:08:43.09
>>955
│セールナイがラフィールに質問する形の会話で、
│ラフィールが平然とジントと肉体関係がある事を匂わせてた事無かった?
星界マスターガイドブックに載ってる
殿下は「2人だけで愛情が高まれば、そういうこともおこりやすいであろ」と仰っている
まあ一般論ともとれるかな
ちなみに質問したのはクー・ドゥリン

この本だと他の場所でサムソンがジントとラフィールの関係に言及してるね
こちらも「(ラフィールの)おみ足や柔肌を間近でご覧になった我が主君なら」
とハッキリ言ってる訳ではないが

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 03:12:02.43
「わんぴーす」姿の殿下と棺でご一緒したことに言及してるだけかもしれないから何とも

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 03:13:46.82
普通に考えたら人類統合体の領域は今ガラガラだよね

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 03:16:41.76
デキてるかそうでないか位、本編中の会話だけでもわかりそうなもんだが・・・

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 03:22:43.91
ラクファカール経由で隣の王国に行くのと
通らないで行くのではどれぐらいかかる時間が違うんだろうか
紋章読んでたら、帝都が落ちたら
各王国の連結は失われひどく弱体化するって記述があったけど
今までみたいな多方面同時侵攻は連絡の関係で難しそう

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 04:01:22.52
ウブなネンネ

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 04:08:45.01
>>926
公子、公女のが理不尽に思っているだろう。
領地なしの貴族なのに、爵位を受け継ぐには軍に10年も奉職しなきゃいけないんだから。
領地なしの貴族は無給ではないがね。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 05:57:39.51
>>959
あれ?ドゥリンだったか…貴方に感謝を
あゝ一般論って捉え方もあるのか

それにしても、猫優遇され過ぎじゃない?
第何艦隊と一緒に避難したか分からないけど、猫より後に避難した人も居るんだよね?
技術が有っても矜持的にするわけないけど、猫の狩猟本能を利用した、猫が操縦する戦闘小型艇とか読みたかったw
戦死するディアーホとか読みたいわけじゃないけどw

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 06:06:12.19
優雅には程遠いけど肝心の事を書き忘れたorz

ネコノテモカリタイクライダロウカラ(コゴエ

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 08:18:11.76
>>966
猫は非戦闘員で戦士を覚悟して乗っているわけじゃない。だから戦地に赴く戦闘艦に
猫を載せるのは道徳的に好ましくないと感じるものもいるし、最優先で退避させられる。
戦闘員、非戦闘員の区別は何より優先で、例えばジントがゴースロイに乗らなかったら
ラフィールは今対戦の最初の戦死者に名を連ねていた。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 11:46:45.98
それはない。
仮にジントが便乗していなくても、航海日誌を持たされて連絡役に送り出されていた。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 12:06:53.80
だろうね

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 12:12:39.22
ほい次スレ

[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之32[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1366427350/

972 :消費税増税反対:2013/04/20(土) 13:45:43.00


973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 14:48:09.25
ジントはラフィールを説得納得させるための口実だもんな

しかし、ぬこの話はちょくちょく出るけど、ぬこ自体の話はほぼないんだよな
まぁどうせ帝都でぬくぬくしてただけなんだろうけどw

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 14:57:04.82
どこかの地上世界で猫を進化させて知性猫とか作ってないんだろうか?
で、その猫を惑星に植民させて一億以上に増やしたら侯爵になれるんだろうか?

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 16:45:33.49
猫に欠けているのは知識では無く勤労意欲かと。
少なくとも人間の言葉を理解するだけの知能はあると思われる。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 17:12:58.48
アーヴが薄味が好みって、五感が地上人より鋭敏になっているからかねやっぱ
味ってのも味蕾への刺激だしな

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 17:37:49.02
ディアーホの安住の土地は消えた・・・

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 17:50:13.45
>>975
そもそも勤労なんて言う概念自体ないんじゃなかろうか
家猫には餌を獲るという事すら無いわけで

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 18:55:45.03
>>976
前に重力のせいっていう考察があったな

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 19:24:47.54
>>976
味覚は変わらない、単に上品ぶってるだけって話がなかったか。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 19:46:40.68
そういや伝統的に癌などの病気が多く、短命な人が多かった地元が、
塩分の強い食事を改善した結果、日本一の長寿を達成したなあ
長命には、薄味が良いのだろう


俺は塩分の強い味噌汁、醤油ラーメン、塩せんべいが大好きで、寿司や刺身、ステーキにたっぷり醤油かけて食うけど

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 20:19:52.10
ステーキにおろしワサビをつけて食ってみたら意外にいけたでござるの巻。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 21:05:18.98
アーヴの薄味好みは和食へのこだわりを遺伝子に刻んだだけじゃね

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 21:22:40.48
俺が人類統合体の捕虜尋問係なら、アーブ用の和食として
次郎ラーメンを毎食用意するね

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 21:58:11.84
捕虜尋問なら、ジントの幼い頃と同じ献立をしてあげるのも良い気がする。

刺激は弱いのに慣れると、それでも十分味わえるからね。
繊細な味の違いがわかるようになる利点も有るし
刺激の強いものを食べた時に更に強く感じられる。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 22:22:44.42
>>971
乙乙

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 22:34:38.13
>>985
本格的英国料理か。ある意味拷問だな。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 22:56:46.43
>>987
金さえ払えばうまいものはあるぞ!
ジントは一応、上流階級層みたいだし。
まずいのは労働階級層の食い物だw

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 22:58:53.56
>>978
猫に鼠を取らせるためだけの施設もあるみたいだし、
餌としてはともかく遊びとしてなら…

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 23:03:08.75
子供の頃毎日の様にフィッシュアンドチップス漬けだったはず。

あーちょっと前に出てた話なんだけど、
マーティンみたいに特殊な施設を惑星上に立てて住めば、
別に惑星改造の代金と時間ケチっても結構な人数を収容できるよね。

新興の地上人子爵とかがやらかしそうw生きてるうちに伯爵に!みたいな

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 23:30:37.74
>>990
【移住を考えている領民】
他にいくらでも住みよい惑星があるのに
なんでそんな環境の悪いところに住まねばならんのだね

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 23:35:31.78
近所の大き目の本屋にまだ5巻が入らない・・・
まぁ、通販で買って読破済みだからいいけど・・・
これじゃあ、一般の人が初見で買えないじゃないか
まぁ長野の辺境だけど・・・ クソッ 平安堂しかまともな本屋がない地域なのに・・・

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 23:37:02.31
どっかの領民政府が人間ではないと規定した被差別階級を輸出
それを買って人間であるとして領民にする

とか

というか、コンピュータの中に意識をダウンロードした人々も領民の中にいるんだから
ロボットを領民にしちゃダメなんだろうか?

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/20(土) 23:45:55.32
>>992
そんなそこの地域の一般人どもが本屋が運営できない状態を作り出した訳で。
仮に星界が買えることがあっても、ほぼ売れないでしょ。
無用の心配では?

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 00:03:19.52
アーヴのことをオカルトか何かのように思い込んでいる星系が今度のことで占領されて人類共同体の軍が降りてきたらどうなるんだろうw
他にも、領民代表が神のごとく崇められている土地に占領軍がやってきて代表を民主主義学校に入れたら、とかw

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 00:23:26.41
それでも、昔は星界シリーズを断章まで置いてあったんだ
確か4巻が発売された頃までは・・・
最近じゃあ早川の棚すらない・・・

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 01:30:56.84
戦記1の幻炎作戦から、戦記5まで星界軍が大規模に負けた戦あったっけ?

その間も4カ国連合と帝国が同様に艦を作り続けてたとしたら、戦力差はとっくに倍を超えてるよな。
今回の賭けが成功しても4カ国連合有利ってことは無さそう。むしろこれをヤラないと相手は詰んでたくさいな

道理で無茶するわけだ・・・

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 02:10:17.84
むしろ今までがアーヴ無双過ぎた分、帝都陥落くらいで双方の戦力バランスは丁度いいよな

大体今回、連合側に一本取られたのも、帝国側は急速に支配域拡大した上に
ハニアまで吸収しようとしたもんだから戦線拡大しすぎて、隙を突かれたようなもんだし

イリーシュとクリューヴを捨てることになったけど、遷都したバルケーに戦力集めた分、
逆に守りは堅くなっただろうな

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 02:19:04.93
タイミング的に今回ラクファカール強襲したのって、人類統合体の領域防衛艦隊と思われる…
(じゃないと戦力がどっから出てきたということに)

今はスッカスカなんじゃないかな、人類統合体。てかラクファカールの生産施設を潰せて五分
残しちゃったから大失敗だと思う。

防衛艦隊置いて早く帰らないと、自分の領域の防衛が不可能な状態だろうね
ていうか、アーヴの稼働戦力も、各王国(クリュヴ除く)の防衛戦力も無傷だから
艦隊統合か、連絡がつけば即ラクファカール奪還可能なんじゃないかな

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/21(日) 02:20:02.17
門に籠って防衛する分には圧倒的に防衛側有利だよな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)