5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之30[優しい煉獄]

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:41:19.46
■作品リスト
ttp://frybarec.lacmhacarh.gr.jp/list.html
■森岡浩之 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%B2%A1%E6%B5%A9%E4%B9%8B
■アニメーション『星界シリーズ』公式サイト 「星界Web」
ttp://www.sunrise-inc.co.jp/seikai/

■前スレ
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之29[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1363837272/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:44:50.26
■過去スレ(1/3)
〜さあ、書くがよい!〜星界の紋章スレッド
http://natto.2ch.net/sf/kako/965/965669162.html
夢の樹が接げたなら 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/988/988317731.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
我らの望み、それは――森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051800815/
狩人たちの弓を置くとき 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070538473/
星界の紋章戦旗IVもまもなくか?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1077893420/
星界の紋章戦旗IV年内か?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099332044/
星界の紋章戦旗IV 発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104462722/
星界の紋章戦旗IV 絶賛?発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106618550/
星界の紋章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1115722567/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:45:56.95
■過去スレ(2/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之12 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1122602457/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之13 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1130172615/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之14 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135729321/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之15 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1143054487/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之16 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150516186/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之17 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157207331/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之18 [優しい煉獄]
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1165744084/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之19[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1175322416/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之20[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1189225744/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之21[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1200987519/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之22 [優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1211967241/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之23 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1234970181/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之24 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1285162352/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之25 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1319194685/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:47:04.65
■過去スレ(3/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之26 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1336730987/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之27[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1349710648/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之28[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1360464142/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:48:21.33
>>1 100万の乙を

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:48:22.91
■関連スレ
[SF] 【星界】ワローシュ人を語るスレ その6【断章】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1295534888/
[SF] 星界の新刊をモットマターリと待つスレ その4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1284023112/
[ライトノベル] 森岡浩之スレッドPart29(DAT落ち)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1221721338/
[懐かしアニメ平成] 星界の紋章・戦旗★二十三章
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1292401643/

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:05:23.61
いちおつ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:16:57.46
スルーフ翁あっさり死にすぎだろ。
上皇よりも活躍させろよ。
ジントとラフィール、ドゥサーニュ、セールナイと同様に紋章一巻から出てる古株キャラなのに。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:28:36.24
そこは、断章に期待しておこう。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:59:18.43
逆に死なないと不自然

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:26:53.62
表紙のイラストって
同じ人が書いてるとは思えないくらい
毎回違ってるよね
IVの絵が好きだったんだが、続かねー

8年前と同じような絵を描けというほうが無理か

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:29:37.12
ラマージュの即位って帝国暦で何年なんだろう・・・。
彼女が皇太女として参加したカミンテール戦役が905年。
で、ラフィール生誕が936年。

新刊66頁と282頁がどうすれば整合するかを考えてるんですけどね・・・。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:38:54.61
>>12
作者に手紙を書いてあげれば2刷からは直るかもよ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:49:37.62
>>13
Twitterでもやってたら呟けるんだがな

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:51:25.32
作者に手紙より編集部に手紙の方が作者には早く伝わるかも

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:51:44.62
>>13
おそらく、66頁を書いた時期と282頁を書いた時期の間に作者が大病を患って、
その際に側頭葉(長期記憶)の一部領域の脳細胞が死滅したんだろうな……

最も手っ取り早い修正方法は、66頁の「彼女が生まれたとき、」から始まる
一文を削除するか、この部分を「彼女が○歳のとき、」に書き換えるかだな。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:52:03.53
デーヴがTwitterやってたら、心ないメンションに傷ついて、
より筆が遅くなりそうではある。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:56:37.66
スケジュールギリギリの刊行っぽいし、厳重なチェックする余裕も無かったんだろう
逆にここがどう修正されるか(もしくは修正されないか)を見届けるという楽しみができた

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:56:58.01
@laphire
ダイセーレなう

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:58:49.25
星界の売り上げと、この発行間隔で
生活費は十分なのかな?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:05:01.18
今、読み終えた。
シリーズ通して最高に面白かったかもしれん。第一部完の謳い文句にふさわしい内容だった。

特に、巨大凝集光砲と超重電磁投射砲に燃えた!波動砲以来の伝統、巨砲は男のロマンだよな。
0.6光速って、相対論的質量は静止質量の25%増しじゃん。半端ねえ。
トドメに帝都の自爆。残りカスとは言え、全長30万km(地球・月間距離の8割)の構造物が
自爆するのはさぞやド迫力だろう。アニメ化されないかな……

これらの平面宇宙を運べない超巨大兵器といい、遷都計画官という役職の存在といい、
陥ちざるものを名乗りつつ、帝都陥落への備えが周到すぎる帝国、帝都が陥ちても負ける気がしないw

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:06:52.53
ドゥヒールって今後どうなるの?立ち位置的に

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:07:12.31
>>20
Amazonランキング1位とったぜ
初版何部なんだか

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:07:26.55
今回の帯には累計180万部って書いてあったな。

累計180万部 x 価格600円/部 x 印税10% とすると、
丁度、1億円だな。独り身なら十分だろう。

それに、これ以外にも収入はあるはずだし。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:07:43.87
66頁と282頁の矛盾を解消する方途としては、日本の天皇みたいに即位と践祚を分割することが有効かと思います。

先帝の禅譲・崩御いずれの場合でも、帝位に1日でも空白を作らないよう即位式の前に践祚という手続きがありました。
ラマージュが践祚したのがラフィール誕生前でも、即位式を挙行したのが何らかの理由でラフィール誕生後ということにすれば整合します。
著者にあられては、次号あるいは断章にてご考慮あれよかし、と衷心よりご進言申し上げる次第。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:09:33.24
>>22
極めて不明確
孤立組の臨時代表者の息子、つまり皇太子みたいな立場になるのでは
姉VS弟あるで

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:10:48.89
皇太女(仮)で提督になったからと言って実質的な指揮権があるわけじゃないだろうな。しかも、希少なアブリアルが戦闘に出るわけにもいかんだろうし。当面彼女にできるのは子作りだと思うんだが。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:11:34.93
皇統分裂フラグってパパがいることで完全にへし折られただろう

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:13:12.71
>>25
何年間タイムラグを仮定したら成立するんだよw

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:14:02.45
>>21
そんな具体的な帝宮の大きさってどこにあったっけ
30万kmってすげーな
地球型どころかガス型巨大惑星波のデカさだったのか
http://merzo.net/
ここのBIG級の建造物にもぜんぜん収まらない大きさじゃないか

上のサイトに星界シリーズの戦艦も入れて欲しいよな

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:14:10.90
>>27
え?普通に帝都奪還作戦の第何艦隊指揮するだろう
旗下には襲撃艦隊が絶対いる

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:14:12.17
>>28
パパスが合流まで生存しているといつから錯覚していた?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:14:14.72
>26
孤立組も皇帝を立てるってこと?

永い間、分断された帝国軍が合流できずに、各々国として独立してしまうって可能性もあるのか。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:14:42.36
>>28
スキール方面の残存勢力は全滅する可能性も普通にあることをお忘れなく
つまりパパはいつ死んでもおかしくない
作者の一存で殺せる

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:15:43.12
>>30
恒星アブリアル周囲のヨーズだろ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:16:53.90
>>29
践祚と即位が20年以上空いた事例として、後柏原天皇の事例もあることですし・・・w

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:20:02.97
>>35
ヨーズ?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:20:47.54
>>19
いくらなんでもつづり適当すぎだろ

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:21:16.51
>>33
いきなり「皇帝」という称号は使わないだろうけど、孤立が長期化すれば、孤立組からすると実質的に皇帝と同じようになるだろう
で、いざ合流したときに、なかなか救助してくれなかった皇帝の下の皇太女と、仮の代表として慕った人の皇太子みたいな存在と、どっちが次期皇帝としてふさわしいのか、は結構意見が分かれるんじゃないかな
という妄想

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:22:30.28
前スレ>>915
元々作者が、帝都でしか作れないと書いている。何度言ったら分かるんだ。
お前が読み直せよ。書いてあるページまで示されているんだから。

前スレ>>920
そう読まないと辻褄合わなくなるからなぁ。でも作者の書きっぷりはそうは取れんし、
鎮守府でも船体を端から作れたとか平気で書くやつがいるんでなぁ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:22:40.33
>>23
amazon1位ってじつはそんなにすごくないってどっかで聞いたなあ
ラノベのイベントかなんかだと思ったが…
大きめの書店の売上とそんなに変わらないらしい
聞いたのがずいぶんむかしだから今もそうかはわからんけど

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:23:01.70
分裂したアーヴ同士の戦いなんてないと思うんだが
ないと思ってた帝都陥落、皇帝戦死があったからなぁ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:25:40.38
>>42
一緒にいる仲間の方が大事、ってなる可能性があることが創世で示されてるから、もしかしたら…

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:26:41.28
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4064691.jpg
この図はテンプレ入りして欲しい

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:32:18.54
5巻読んで宿命遺伝子のなんたるかを理解できれば
帝国分裂なんてありえないってわかると思うんだが…

パパが合流できなくて弟が名代として担がれたって
合流すればあるべき規律に従う
反旗を翻すなんて万が一にも起こるはずが無い

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:35:11.77
「宿命遺伝子についての俺の解釈に従えば」って言い変えたら?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:36:52.10
しばらくはふんわり妄想をする奴と俺解釈で妄想を叩き潰そうとする奴のコントが続くのかなw

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:39:29.47
>>43
なくはないかも知れないけど
本隊も孤立隊もできるだけ早い合流を望んでいるから
何十年も孤立したままってことはないだろう

大作戦のあとは数年間小休止して次の行動に備えるのが通例の用だが
星界軍が数年の休止のあとつぎに出る作戦はスキールとバルクデーゼとの連絡だろう

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:41:25.42
俺の解釈が正しいって思ってる人はほんと困るよね…

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:42:05.57
個では無く集団としての存続を計るようにできている
それが宿命遺伝子だとはっきり書いてあるだろうに…

それで何で分裂して争うなんて考えが生まれるんだ;
集団突然変異でもするのか?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:46:17.05
>>50
それは妄想力の限界ってもんだ
きっと弟君が凄まじいカリスマを発揮して宿命遺伝子書き換えちゃうんだよ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 01:54:12.72
帰属する集団に対して宿命遺伝子は働くっぽいけどな
某男爵とか
1代目なのと親が地上人だったのがまずかったのかもしれんが

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:01:09.64
>>45
同意。
作者があとがきで書いているように、帝国の体制を千年以上も維持するのは不可能ではないか?
という疑問を解決するためにわざわざ「宿命遺伝子」という設定を考え出した(そのせいか、4巻で
唐突に宿命遺伝子という言葉が出てきて、5巻では宿命を連呼してウザいくらいw)のだから、
帝国分裂なんてありえないように設定されている(作品世界の神たる作者が設定した)と考えるべき。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:03:40.11
>>53
自己レス。
本編における宿命遺伝子の初出は4巻ではなく3巻だった。
この8年の間に忘れてしまってた orz

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:03:54.50
>>50
アーヴが認識する集団が元のものと違うものになったらダメなんだよ
母都市と都市船のように

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:04:02.14
でもアーヴが規律というか秩序に従順だという設定は大分前から言われていただろ

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:11:47.28
少なくとも今存在してるアーヴの帰属意識は
アーヴによる人類帝国以外にはありえないだろう
よって現世代間で争うことは在り得ない

もしドゥヒールが名代とされ、分離が世代を跨ぐほどに長く続き、
次の世代がドゥヒールの後継者を担ぐようになったとき、
本流との帰属意識にズレがおきて争いになる可能性があるかもしれない

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:28:54.24
宿命遺伝子外しちゃダメなのか?

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:38:32.81
>>55
29氏族の初代の中では、只1人アブリアルの始祖だけが、母都市への帰属意識を持っていた。
他の28氏族はアーヴという種族に帰属意識を持っていたため、彼は孤立し死ぬことを選んだ。
その母都市も2000年前に滅び、現在のアーヴが帰属意識はアーヴという種族これのみである。

誰がどこで孤立して誰を仮の皇帝としようが、アーヴの帰属意識がアーヴという種族自身に
向けられている事実は微塵も変わらない。従って、合流すれば自然と、本来の皇帝に忠誠を誓う。
それ以外のこと(例えば皇統の分裂)が起こりうる可能性は、シリーズのどこをひっくり返しても
見つからない。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:41:24.18
>>59
男爵はどうなの

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:48:53.63
>>60
前男爵、もとい元男爵はどちらかというとVガンダムのゴメス大尉の境地
というのは半分で、一応帝国貴族として育ったわけだから、遺伝子ではなく誇りだろうな

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:53:26.30
すまん、男爵って子安男爵かw
あれは、むしろ帝国存亡に対しての自覚がまるでない状況だったからじゃね

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:56:48.45
あの男爵は帝国より自分の領地優先思考だった気がするけど
まぁ引きこもりの考えることだからな…

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:58:44.73
統合体の帝国分裂工作はまたも失敗に終わったようだなw

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:01:39.21
>>60
>>52
>1代目なのと親が地上人だったのがまずかったのかもしれんが

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:05:44.88
帝国に対して帰属意識を持つか否かって、
遺伝子も大切だろうが、教育も大切なはずだしね。

宿命遺伝子だけでなく、宿命模倣子もあるんじゃないかな。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:18:33.64
>>59
なぜ宿命遺伝子の対象が「アーヴという種族」だと言い切れる?
現に航法子の宿命遺伝子は母都市に向けられていたし、
そもそも作業生体はそうあるように作られてたんだ
単に母都市への帰属意識が探査船への帰属意識へ
変更が起こっただけだ
「アーヴという種族に対する帰属意識を絶対とする」なんて機能は宿命遺伝子にはない
あくまで「自分たちが所属する」と認識する集団に帰属意識をもつんだ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:20:41.51
しかし、久々に既刊やアニメを見直すと、この独特の響がたまらないな
ラブールと行っても帝国星界軍と言っても、言葉の響がいい

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:25:15.21
全部アーヴ語で読んでるけどな
日本語だけ見ても無意識にアーヴ語で読んでる
だからアニメはすげえ違和感ある、「ジントはくしゃく」って誰よ?

ていうか自分でタイプしてても違和感がある
いっそ辞書作ってホクサスって打てば機雷と変換されるようにしようかとずっと思ってる
やってないけど

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:32:38.69
>>67
てか宿命遺伝子がどういうもんかは断章で説明されてるしな
枠組みは決められない、あくまで当人の帰属意識次第

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:40:05.49
>>60
男爵も別にアーヴという種族に反旗を翻したわけではないからな。結局、宿命遺伝子から逃れられていない。
宿命遺伝子があっても、特定のアーヴ個人を殺したいほど憎むことは多々ある模様。男爵の場合はたまたま
王女を(自身の領土を守るために)殺す必要があると考えた、それだけだろう。

>>67
宿命遺伝子がいかなる機能を有するか詳細は不明なので何とも言えない。
ただ、かつてアーヴを作り出した技術者(おそらくは宿命遺伝子の特性について最も詳しい人間だろう)が、
幼いアーヴ達が黄色い声を上げてた時点でアーヴの離反は必然だった的な回想をしているので、
その技術者の言うことを信じるならば、帰属意識の対象は幼少時には決まってしまうと考えていいと思う。

孤立が、世代がいくつも入れ替わってしまうほど長期(最低でも300年ということだ)に渡ればあるいは、だが、
ストーリー構成上、主人公たちが死に絶えた後が描かれるとは考えにくいので、それもないだろうな。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:40:39.21
文庫未収録の話だが、
例えば帝国を捨ててクテス星系に向かうようなアーヴは
帝国、ひいてはアーヴの存続のために命を投げ出すかといったら
おそらくそうはしない、宿命遺伝子も働かない。
帝国が割れていなくてもそういうアーヴはたまに現れるらしい。
事情や環境次第でどこに属しているかの認識は変わってしまう。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:52:04.48
>>72
どうかな?
俺は帝国に対しては微妙だが、アーヴの存続のためにならおそらく命を投げ出すと思う。
もっともアーヴが存続の危機に瀕したとしても、その情報が伝わるのは最速で8年後だが。

帝国に対して微妙だといったのは、最新刊の中でも、アーヴは種族の存続のためには
帝国が必要だと考えているから帝国を守るために戦うみたいな記述があったから。
種族の存続のために帝国は必ずしも要らないと考えるアーヴがいるかも知れず、
その者なら帝国のためには命を投げ出さないかもしれない。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 03:59:54.36
>>71
宿命遺伝子の帰属対象が異なるからといって理由もなく即戦うわけがない
男爵が帝国に対して戦争をしかけなかったことが
イコール帝国に対して帰属意識を持っているということにはならない
統合体にラフィールを差し出して保身を図ること自体、
帝国に対する帰属意識に縛られたアーヴのする発想ではない

>宿命遺伝子がいかなる機能を有するか詳細は不明なので何とも言えない。

「彼らほど高度な思惟が可能な生物、いや機会でもかまわないが、とにかくそんなものに
 具体的ななにかへの忠誠心なり使命感なりを遺伝子に植えつけることが可能なはずがないだろう」
「宿命の働きはたったひとつ、強い帰属意識を本能に刻むことだ」

どこも不明じゃない
そして述べられているとおり「アーヴという種族」なんていう具体的な対象を宿命遺伝子はもたない

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 04:17:04.82
「アーヴの国家」と「人間の国家」のふた種類があるうちは大丈夫な気がする
なんせ人間の国家じゃアーヴは真っ当に生きていけないからな
自分たちの存続のためにはアーヴ全てはまとまって力をつけるしかない
けど銀河が統一されて、アーヴがどこででも大手を振って生きていけるようになったらどうだろうな

自己に対する意識は他人との接触があって初めて認識できるもんだ
自国という概念は外国という存在があって初めて意味を成すもんだ
全て統一して単一の国家になってしまえば、国家という枠はその時点で用済みだ
枠組みが消えてしまうと、より小さな枠組みが目に入るようになる
居住地域だったり所属組織だったり社会階級だったり、まあそんなもんだ

もしアーヴがアーヴのことだけを見て、アーヴのことだけを考えれば良い時代になったら
それでもなお今のアーヴが持つ一種のナショナリズム、あるいはエスニズムは
宿命遺伝子が裏打ちする対象であり続けられるかね

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 04:37:37.93
>>74
まず、「アーヴという種族への帰属意識」と「帝国への帰属意識」とは区別する必要がある。
>>73にもある通り、種族的アーヴが帝国のために命を投げ出すのは、アーヴという種族の
存続のためには帝国が必要だと考えているから。ならば、そう考えないアーヴが居ても
不思議はないわけで、帝国よりも領地が大事だと考えれば男爵のような行動をするだろうし、
帝国よりもクテス星系に向かうことに価値を見出すアーヴも居るだろう。

次に、強い帰属意識を本能に刻む方法の具体的な詳細が不明(たぶん、作者も考えてない)
だろうから不明だといったのだが、その点は脇へ置いといてもいい。
「強い帰属意識を本能に刻むこと」を文字通りに取りそれ以上でもそれ以下でもないとすれば、
その帰属意識の対象は本能レベルで帰属しているかしていないかを判断できることである筈。
即ち「種」だ。本能に刻み込めるような帰属意識の対象は「自身の種族」をおいて他に無い。

黎明の乗り手に限り、自身の種族を、同じ青髪の仲間か、非青髪も含む母都市の人間か、
どちらへもとる可能性があった。結果、28人は前者を航法子は後者を「本能で」選んだ。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 05:57:49.83
みんなみたいに鋭い分析なんかできない。
しかし帰属意識が本能的なものであっても、
何かを守るために死地に赴くのを恐れない、登場人物の生き様に惹かれる。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 06:00:28.65
分析とかいうけど、長すぎて読む気になれない。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 07:02:27.35
個人より帰属する集団の存続を優先するとある
しかし同時に種族のためにためらい無く命を投げ出すともある

つまり帰属する集団も大事だが、それにも増して種族の存続を強いるのが宿命遺伝子
前男爵は子孫が欲しい気持ちが皇族への忠節を上回ったものと考えられる

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 07:14:37.46
勢い220で2位の4倍以上とかw
vipか

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 07:16:53.99
近所の本屋全滅で(仕入れ数少ない)、昨日Amazonで購入したやつ届いたものの、
いざ読んでみると、人名や固有名詞が頭から吹っ飛んでる

実家に戻って既刊読むまでお預けだ・・

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 07:25:02.92
>ラフィールとジントって
>もう階級違いすぎて同じ船乗れないんじゃないの?
なに。
最悪専用コックにして連れ回せば良い

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 07:40:25.69
まぁ男爵は前後不覚だったしな
プライドや戦える喜びもあったんじゃないか

あれにまで細かい隷属を望むこともない
こう言ってはなんだけど宿命遺伝子とか設定が固まったのはコイツが死んだ後だろう

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 08:06:22.95
正直ペネージュさんは、二巻の件で更迭でもされたのかと思ってた

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 09:18:38.87
なんか色々言ってるようだけれど……
ドルヒールは孤立した状況でアーヴという種をまとめる為の拠り所として、正規の皇帝や皇太子の予備的な形で象徴とされるというのが恐らく正解なんじゃない?
状況から見て、ドゥヒール側が生き残ってラフィール側が全滅することは無いと思うが、アーヴの機械的ともいえる予備制度をかんがえると万が一のことに対策として取られる可能性は高い

ただ、ラフィールが仮の皇太女として特進されたようにあくまで仮初の地位だと思う、ラフィールが戦死するなり資格なしとみなされれば次席のアブリアルがその地位に着くだろうし
前スレで言ってたけれど、ラフィールが特進されたのは急時の保険で皇帝の継承者を一人用意しなければいけない為で、他のアブリアルは同じ扱いはしない筈

86 :消費税増税反対:2013/03/25(月) 09:56:17.42
9年ぶりの発売で盛り上がってるな。

次は早く出ると良いけど。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 10:21:45.67
>>85
>ただ、ラフィールが仮の皇太女として特進されたようにあくまで仮初の地位だと思う、ラフィールが戦死するなり資格なしとみなされれば次席のアブリアルがその地位に着くだろうし
>前スレで言ってたけれど、ラフィールが特進されたのは急時の保険で皇帝の継承者を一人用意しなければいけない為で、他のアブリアルは同じ扱いはしない筈

ラフィールが特進したのは単に「今残ってるアブリアルの中で最先任だから」という理由だから、
仮にラフィールが戦死するなり、行方不明になるなりしたら「さらに残っているアブリアルの中での
最先任者一名」が、同じように何階級か特進して提督をやらせるんだろう。

逆に連絡を絶たれた星系が取り返され、その中にラフィールよりも先任のアブリアルがいたら
ラフィールの階級は元に戻され、皇太女から外されるのかな。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 10:30:15.28
>>87
もっとも適性のある人物を選ぶというシステムなんだから、ラフィールより階級が上なり先任なりの皇族がいるならそちらになるだろう
仮にラフィールより上位の皇族が無事に合流できる見込みがあるとしても、それまでの期間を空位でおいておくわけには行かない

ただ、資質を磨くための経験という意味ではラフィールが仮の皇太女になって、仮帝都で活動するのは他の候補者と比べてかなりのアドバンテージになるはず
もっとも責任も重大だから、潰れなければという前提付だが

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 10:42:34.42
ラフィールの皇太女になるとこは書き足りてない、というかやっつけっぽい
同じくドゥヒールのとこもハニア連邦に進駐した連中の苦難から始めといて
あっさりコトポニーと合流とか

もう平面宇宙の戦いのネタとかないんだろう

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 10:45:15.19
しかし、ラフィール以前に父親のドゥビュースはどこいった?
予備役から復帰して遠征いったのは覚えてる。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 10:49:11.65
今回の話はラフィールを皇太女にするためにでっち上げたというか組み立てたというか

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 10:49:38.51
>>90
コトポニーの近くにいたんだから
双蕀艦隊の一翼を担っていたんだろう

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 10:56:02.30
説明が多く皇帝と上皇方の戦いとか少し展開が乱暴だった

平面宇宙においてラクファカールってどこにあるの?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 10:58:15.36
参謀は司令長官のふたつ下の階級だからラフィール提督の参謀はソバーシュ千翔長かな
すでにバースロイルでラフィールの副長も隊司令参謀も経験してるし

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 10:59:55.08
>>93
またその質問か
帝都には門が8つあってそれぞれ八王国に通じていると言って理解出来るか?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 11:06:27.55
>>95
ああ、それは解るが
ワームホールだよなそれなら?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 11:11:40.02
>>96
どうわかってるのかわからないが
わかっているなら帝都が平面宇宙上どこにあるかもわかるはず

明確な位置は不明だけと八王国にひとつづつ帝都に通じる門があるんだから
ひ平面宇宙上は八ヶ所帝都がある事になる

八門から徐々に領土を広げていった歴史上
それぞれの門はそれぞれの王国の中心部にあるだろう
環状のイリーシュは除いて

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 11:19:05.78
>>97
自分でたどりついたは
8個の門が集中してる特異性からくるのね

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 11:23:23.65
そういやハイド星系の話題は全然出てこなかったな
現状じゃやっぱりハイド含むイリーシュ王国全体が戦略的価値なしと思われて放置されてる感じなのかね

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 11:27:41.92
>>99
戦略的価値がないというか完全に隔絶されて手の出し用がないだろ

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 11:34:48.25
>>97
これ分かってないと帝都が堕ちることの重大性もわからんよな
故障を蹂躙されたアーヴの精神的ダメージは相当なものだろうが
それ以上に星界軍全体を運用することができなくなることが大きい

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 11:43:00.42
平面宇宙図を理解しないと、帝都の重要性の他にも四カ国連合(ほぼ人類統合体)が帝都を維持する難しさもわからない
今回の作戦がハニア連邦主体だったらまた違ったんだがな

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 12:05:33.06
おまえらSFマガジンは買わないの?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 12:19:00.64
帝宮の大きさが30万kmっていくらなんでも大き過ぎだろ
木星が丸々収まるじゃないか BLAMEかよ

帝都全体の大きさだろ?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 12:31:53.65
どっちでもないような

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 12:34:03.76
隣の家がみえない、移動に50時間はざらと書いてあるから可能性はあるな
交通艇とはいうがマッハくらいはでてるんだろ

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 12:37:12.22
しかしこの作品で余剰な閉じた門を得る重要性って語られたかしら?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 12:37:53.87
帝都の大きさが300セダージュ
アヴリアルから6ゼサダージュの軌道を周ってる

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 12:46:01.77
ドゥッヒー ドゥッヒー ディソ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 13:08:49.26
ジントのかっこよさのピークは紋章3

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 13:38:53.50
>>101
戦力の過半はバルケー王国に集中させたと思っていいわけだろ
完全に分断されたわけではないから、まだなんとか勝機もあるってギリギリの線だな

四カ国連合がある程度、分裂するなりで内輪もめでもしてくれないとかなり厳しいけど

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 13:46:59.11
断章介入読んだ
人類が超光速航行を手に入れたばかりの頃の話
ある星系政府がスーメイ人に一杯食わされて超光速航行技術を教えてもらった対価に地上世界を乗っ取られそうになって困っていたところに
建国したばかりのアーヴが現れて介入する話だった

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 13:54:58.68
ラフィールとジントのいちゃいちゃ分が足りないって言う奴多いが
星界シリーズは紋章こそ古典的ボーイミーツガールでライトノベルテイストだったが
それはとっつきにくいハードSFをとっつきやすく作者が猫を被せたもので
星界シリーズの本質はライトノベルじゃないハードSFだってことにいつになったら気づくんだ?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:03:56.04
>>84
更迭先が鎮守府副長官だったりしてw
何気に閑職っぽいよな、副長官って。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:06:24.36
ハードSFではないだろ
どういうものをハードSFだと思ってるのかしらないが
星界はソフトSF、あるいはガジェットSFに分類される
各種技術について原理的な説明はされるが具体的な描写は無いし、
そもそもSFでなくとも仮想戦記あるいはファンタジーとして話を成立させることはできる
つまりスペオペだ

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:09:54.73
どうかねえ、
キャラクター性に寄ってる部分が大きいからそうも取れるけど
世界観設定の方が恐らく主で、キャラやストーリーは従だよね、星界の場合

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:16:45.39
>世界観設定の方が恐らく主で、キャラやストーリーは従

だったらハードSF、って時点で既に定義が間違ってるわけだが

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:17:20.34
>>115
少なくとも戦旗はもうライトノベルじゃないだろ

先にユアノン推進で人類が広がった後に超光速航法が発見されて星間国家が出来あがる成り立ちや
地上世界の統治機構をそのまま星間国家に拡げたのではない
星間国家の統治に相応しいシステムとして設計されたアーヴ帝国とそれを担うアーヴの設定は
十分に緻密でハードなSFだと思うが

ハード、ソフト、ガジェットってそれぞれどんなSFなの?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:18:25.43
SFで、定義がどうとか言い出すと揉めるから
適当にとらえておけばいいと思うけどなあ

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:20:24.52
デヴがそもそも最初からスペオペのつもりで書いてるからなあ
スペオペがハードSFに分類されないのは言うまでもない
そしてデヴはもともとハードSF畑の人なんで、
スペオペにしてはいろいろと凝って設定してる、というだけ

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:23:35.25
根源粒子と平面宇宙という架空のものが設定の根幹にあるからハードSFじゃなくて空想科学だって言うならわかる

ハードSFが架空じゃなくて現実の科学の延長でありえる物語とするなら
確かに星界はハードSFじゃない

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:24:10.45
星界の世界観は科学的ではなく科学をギミック、あるいはエッセンスとして利用した社会学
科学的に厳密ではないが社会学・人文学的にはうなる部分が多い
これをもってギミックSFと定義できる

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:28:47.93
ハードSF = 物理・工学的ウンチクが内容の大半を占めるもの
ソフト/ガジェットSF = ハードSFでないもの

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:28:57.68
スペースオペラもSF同様に何をもってそうとするか話し出すと揉めるが

星界は登場人物の会話の軽妙さとアーヴの性格からスペオペっぽくなっているって感じがする

スペオペの代表作といったらスターウォーズやスタートレックが思い浮かぶが

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:29:15.93
例えばアーヴをエルフに、銀河を異世界に置き換えても星界の世界は成り立つ
こういうのはハードSFとは言わない

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:30:47.38
それはむしろ拳銃をレーザーピストルに、馬を宇宙船に、という、
スペースオペラの最も安直なパターンのことじゃないかw

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:33:05.72
>>126
星界もその系譜だろ
古典的な、中世物語や西部開拓劇を単純に宇宙へ持って行っただけのより
もうちょっとマシな考証を加えたものをモダンスペースオペラと言うが

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:35:41.40
まあ、星界シリーズはスペースオペラだろうね。
同じスペースオペラである銀河英雄伝説に比べたらかなりハードSF指向であるが。

ただ、これだけは間違いなく言える。アーヴ語の設定はがちがちのハードSF。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:37:10.02
言語学の考証はSFとは関係ないよ

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:37:46.56
紋章のボーイミーツガール物語の延長を楽しみたい読者の気持ちは非常にわかるが
残念ながらライトノベルではない

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:38:41.94
今度はラノベの定義の話を始めるつもりか

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:41:32.97
>>129
言語学だって科学には変わりないがな

>>131
ライトノベルはライトノベルのレーベルから出版されているのがライトノベルでいいんじゃないか
ライトノベルはジャンルじゃなくてレーベルの総称だと思ってる

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:42:16.95
>>131
先日、十二国記スレに書きこんだレスを転載。残念ながら人気なかったけど。

 作者が書きたいものを書いた小説:文学
 読者が読みたいものを書いた小説:ライトノベル

 文学は国語の教科書にも載るし、批評や分析の対象にもなる。
 ライトノベルは対象にならない。売り上げが全て。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:44:29.98
アーヴ語の設定がなくても作品の内容が変わるわけではない
アーヴ語は単なる味付けに過ぎない

設定が凝ってればハードSF、と思ってる奴がいるが
そうじゃない

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:46:14.33
この人の定義によると世の中にはハードSFが存在しないことになりそう

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:47:19.33
科学的仮説や論理が小説のプロットと一体化していて、
前者をのぞくと、質の問題とは無関係に、
小説とは呼べないものになってしまうようなサイエンス・フィクションのことである

これがハードSFの定義で一番わかりやすいとおも

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:47:52.12
>>133
その分類は俺の認識だと
純文学と大衆(娯楽)文学の分類だわ

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:48:17.98
ラノベってラノベレーベルから出てる小説のことであって、特定のジャンルを示す言葉じゃない

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:48:55.31
一般書籍:イラストは最初のカラーイラストに限られる
ラノベ  :豊富な挿絵、カラーイラスト多め。むしろイラストが生命線な場合が多い

というかこんな話題どうでもいいからディアーホについて語ろうぜ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:49:13.84
>>133
人気がなかった理由を考えて修正した方がいいんじゃないですかね

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:53:23.26
>>133
その定義だと「文学ライトノベル」なるものが誕生しそうだなw
分類をしたいなら分類を合成したら全体になるように定義づけしようぜw

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:54:48.20
>>139
ディアーホって死んだのかね?

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:57:07.59
>>135
この人って誰だよw

>>138
俺と同じ認識だね

>>139
まさにラノベのレーベルから出てる作品群がそれだろ
ディアーホなら俺の膝の上でころごろ言ってるよ

逆に言うとラノベじゃない作品でもイラストや挿絵を付ければラノベにできるんだよね

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 14:57:42.62
作品の定義付けなんて自分でそう思ってりゃいいんだよ

フェブダーシュ前男爵(前々男爵)が誇りについて言ってただろ。それと同じ
自分の中で持ってりゃいいものであって他人と比較したり他人を低くして安心したりするためのものじゃね―んだよ

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 15:03:02.74
そもそもジャンル分けなんてものは
営業が商品を売りやすく 読者が選びやすくするためのプレゼンテーションだ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 15:08:55.63
SFと銘打つと売れない、編集者がSFだけは書くなと言っていたというSF冬の時代に、
バリバリのSFをライトノベルっぽいプロットで物語作って表紙付けて売出してベストセラー化した
作者と出版の偽装工作はアッパレだよ

おかげでアニメ化までされて俺もアニメを通じてこの作品に出会えたし

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 15:17:36.24
デーヴは星界以前から注目作家ではあったんだがな、SF界隈ではだけど
日本人の書くSFは海外作品の劣化版面白くないってのがその時の(今もだけど)一般論だったけど
デーヴのギミックにはオリジナリティがあった

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 15:29:51.05
>>114
普段は暇だけど艦隊出動の必要が出れば即座に司令長官として出張る役職だって
今回も紋章のトライフさん出撃の際にも書かれてましたやん

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 15:34:44.08
>>134
同意

おれは、アーヴ語には全く興味ないから、
いっつもルビはじゃまと思っていて読んだことないし、
固有名詞はもっと覚えやすいものにしてくれたほうが
うれしい

大体、最初期29体が文字を教えてもらわなかった
という設定はかなり無理

ボタンに名前の刻印はなかったのか?
マニュアルは全部音声だったのか?
文字を教えないことになんのメリットがあったのか?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 15:55:43.13
文字無しでコンピュータが使えたり、コンピュータの性能向上が出来るかは甚だ疑問
技術系の問題一般にも言える事だが

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 15:57:33.05
>>142
それは考えてなかった・・・
少なくとも、クリューヴ王宮は宇宙にチリになったけどなあ

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 15:59:37.12
>>151
終章で先に避難してた猫達とラフィールが戯れてましたやん
非戦闘員と避難可能な財産は全部避難したろ

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:01:12.24
帝都と王宮が木っ端微塵
諸行無常の響きありだなあ

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:03:58.97
介入はなんか既刊の断章にあった話とデジャヴする話だったな

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:19:20.10
>>149
イチャモンっぽくグダグダ言う前にもう一度読み返して来たらどうだ?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:20:15.23
アーヴが宗教を持たないっていうのはアーヴが人類ならいささか不自然に思える
多くの人間にとって宗教が欠かせないのは
人間の脆い精神の拠り所として宗教が必要だからだからで
機械のように合理的なアーヴでも英雄芳名碑を国宝とするように感傷的なところがあるなら
宗教が産まれないはずはないと思えるのだが
種のためになら喜んで死ねるという宿命遺伝子の働きが宗教に取って代わってるのかな
死を恐れないってのはある種の熱心な信徒と同じだし

157 :128:2013/03/25(月) 16:23:37.18
>>134
>アーヴ語は単なる味付けに過ぎない
うん、分かってる。
設定の一部分だけを取り出して、それをハードSFかそうでないか論じても無意味ってことは。
分かった上で言ってる。作者の言語に関する異様なまでの拘りに敬意を表しただけ。

言語ってことでは、「夢の樹が接げたなら」こそは正真正銘のハードSFだと言えるだろう。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:26:29.65
信仰は無知から生まれる
人間だから宗教を信じるのではない
無知だからこそ不可解なものに神秘のラベルを貼って安心したがるだけだ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:26:54.08
>>156
その点については作者があとがきで書いてましたやん

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:33:03.53
そーいや銀英伝で、自殺が多いのは宗教がなくなったせい、みたいな設定があったな。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:34:03.69
>>159
何巻のだっけ?

>>158
心の弱さから生まれるんだよ
誰だって死ぬのは怖いし大切に死なれたら悲しいが
死後にも意識は続いて先に逝った人は安らかに遺族を見守っていると思えば気持ちが楽になるから
どこの文明でもそんな死生観が生まれる

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:55:42.11
私のお墓の前で泣かないで下さい〜
私はそこにはいません〜

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:00:13.76
>>161
本質的ではないな
霊魂や霊界もまた、死後について無知であるがゆえに生まれる想像の余地だ

科学的には死後について厳密には証明できない
科学は理論と観測の両輪を要するのであり、現状は理論的に否定することはできても観測することは叶わないからだ
だからおそらくアーヴも死後の世界を否定はしない
冗談の種にする程度の、「あっても良いんじゃないか」程度の感覚は持っている
しかし、これを「在る」と断じて縋りつくことはまったく別の話だ
科学的な理性はその無意味さを知っているし、知っていればこそ心底信じ込むことはできない

これはもっとわかりやすい例で言えば、確率論を知りながら宝くじを買うようなものだ
一等を引く確率は果てしなく低い
毎年買ったとして、人生を何回やり直しても当たらないものは当たらない
験を担いでも売り場を吟味しても、そんなものは確率の上では無意味だ
それを知ってる人間は、そういう「当たるコツ」のようないかがわしい行為を本気ではやらない
せいぜい「やらないよりはマシかもしれない」程度のつもりでやる
ところが数学を知らない人間は、そういったことに狂信的になる

つまりそういう違いだ
世界と生命について一定の知識を持っている人間は
スピリチュアルな感覚は持てても、それが宗教と呼べるレベルにまでは発展しない

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:00:49.32
実際プラズマになってしまった奴はそこにはいないな

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:24:37.87
アーヴの場合その歴史の始まりが文明の発達した後だしね
蝿の王では子供が宗教を作り上げたけど、
始祖のアーヴ達は子供よりは唯物的であるための知識があった

あと宗教は慣習である場合も多い、近代の先進国ではとくにそう
日本人だって代々墓参りをしてるからなんとなく仏教の慣習に従ってる
俺は完全に無宗教の無神論だけど、
墓前で「あーあほくせー」と思ってる自分はなんとなく不道徳であるような気はしてる
アーヴにはそういう社会的な縛りが最初からなかった

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:29:18.32
読み終わったがアブリアルにもプロニートがいたというのがわりと衝撃だったw
あとラマージュとラフィールの入浴シーンがあるからアニメ向きだろこれ

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:37:31.21
SFマガジンの『介入』を読んだ。
平面宇宙航法が発見されてアーヴの帝国が創立されたころのお話。
とある地上世界が舞台。
おもしろいよ。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:47:49.58
今更だが、戦旗Uでスポール提督が近衛艦隊〜って言ってたのって
近衛の役割知ってたからなのか?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:54:04.28
役割って? 帝都防衛団と混同してないか
近衛艦隊は帝都が攻められた際に皇帝が率いて戦う艦隊ってだけだぞ
帝都で戦わなきゃならない以上ヤバイ戦いには違いないが
防衛団と違って捨て身で時間稼ぎするためにある戦力じゃない

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:55:53.92
黎明の乗り手たちが離反した時の通信文を聞いた技術者が
「あっちゃー宗教作っちゃったんだ、かわいそ」的なこと
言ってたから、変な宗教を作って非合理的な行動をしないよう
注意はしてたんじゃないかな。
もしかしたら、アーヴは遺伝的に宗教にはまりにくい精神を
持つようになっているのかも。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:57:22.39
近衛某っていうのが一般的に帝や都を守る者に付けられる名詞だからな

もちろんアーヴ帝国に置いて近衛艦隊は皇帝自らがが指揮して帝都防衛の任に当たるっていうのはアーヴの常識だろう

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:58:30.23
>>166
美麗なキャラたちが、ビームに灼かれて跡形もなく次々に死んでいくとか
どこの富野作品だね

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:58:34.42
>>170
宿命遺伝子の働きが宗教そのものだと思うな

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 17:59:56.41
>>166
帝宮の分解は是非アブリアルのストリップダンスに具象化して欲しいな

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:04:17.86
新刊読了。
近衛はまんま八雷神かな?
確かにイザナギの死体から生じた神々なので、帝都の滅びには丁度いいな。

そしてはにわ連邦の政治家笑ったw裏切ったのですらないとはw。
軍が他国の軍を引き入れていただけとかw
けど理由そのものは納得。アーブに空間全土を任せるのを不安に思うのは当然であるし、
アーブが勝った場合は地上にどうせあまり興味ないから放置の可能性大だが、
人類統合帯が勝つ場合不利になるもんな。確かにどっちに転んでも埴輪連邦には損はないな。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:08:13.01
ストリップショーなんてどこの地上世界にあっても不思議じゃなくて
マーティンやデルクトゥーにだってあったと思うが
マーティンではそんなの知る由もない子供だったし
デルクトゥーは青少年が性風俗に触れないように保守的だったみたいだから
ジントは知らなかったんだろうな

アーヴと性風俗っていうのはどうなってるのか興味深いな
アーヴ男性にだって性欲が無い訳じゃないなら性風俗があるのも必然なはずだが

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:08:36.82
>>174
男のアブリアルでもおkですか

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:18:14.19
戦力的にはアーブのほうが上回っているが、帝都を落とされた事で分断された。
造船能力とかもかなり落ちているとみていいのか。

さっさと帝都を奪還しないと色々と大変だな。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:22:55.96
アーヴは戦艦よりも子作り頑張ったほうがいいんじゃね

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:27:26.76
>>177
地球にかつて存在したイタリアという国には、「こるぽ・ぐろっそ」なる大会があってな
集った挑戦者は男も女も、栄冠を勝ち取るために群衆の前で自ら進んで衣服を脱いだのだよ
股間は隠しておったが

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:27:50.81
>>176
性欲は人間より薄いんじゃないかと思うけど
寿命が長いから子作りの必要性も人間ほどないし
性欲が普通にあると宇宙船みたいな閉鎖空間でずっと共同生活するとトラブルが起きやすいので
抑えて作られた可能性もある

あとソバージュさんは恋愛絡みのトラブルがいやなので同性愛者を船に乗せなかったらしいけど
人間の場合異性がいないと同性に性欲がいきがちだよね
昔のイギリス海軍とか刑務所とかw
アーヴはそういうことがないなら性欲薄いんじゃないかと

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:30:44.10
皇族はとりあえず子作り頑張らないとダメだよなあ。
今の日本の天皇家レベルでヤバイ状態になっているw

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:38:53.80
ラフィールがジントに怒ってる理由が分からない
サムソンさんと懇意にしてても内容は9割仕事で
本来の軍役でサボってる訳でもないよね

ラフィールへの想人としての何かが足らないとか?
でも戦時だしだからって蔑ろにした風でもないし
諸侯の自覚や振る舞い云々は今更だろうし
ニブチンなのもどーしようもない事で

飽きられたのか呆れられたのか女心なのか

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 18:52:50.11
>>183
部下なのに(部下として満足いくレベルでいてくれないと困る)、自分に甘えたようなやり方してたからでしょ

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 19:00:17.05
上皇が6キルされたっていったって皇族はまだ30人以上はいるだろう

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 19:17:03.67
サムソンに甘えているは確かにどうなんだろうなw
実際言うことないと右に同じとしか言うことないだろうに

ただ、ジント的な言い回しじゃなかったという認識なのだろうね

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 19:23:42.23
ジジババ皇族は継承権を持たないんじゃなかったっけ?
同世代の人達でよーいどんをして最初に元帥になったものが皇太子になって、
それ以外は引退。
日本の官僚制度みたいなものかと。事務次官になれるのは一人だけ。
それ以外は天下り。全部雇い続けると人事が上のほうで詰まるからね。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 19:43:17.44
一世代のアブリアルって20から30人ぐらいなのかな?
各王の子供しかアブリアル名乗れないんだよね
ラフィールが近くに居る皇位継承候補者の中で最上位なのもさほど無理な設定ではないのかも

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 19:44:23.94
>>187
引退するのは皇位継承権争いからだよ
なので、皇太子と同世代以上の皇族は基本的に継承権を持たない

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 19:56:22.68
>>44
流れた
寿命長いろだに再うp希望

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:00:37.21
>>177
ドゥサーニュさんならノリノリでポールダンスでもやってくれそうな気がする、無表情で。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:03:50.50
>>188
以前考察されてたところによると
アーヴは基本1人っ子、たまに2人らしいんで
8王家の王子王女は大体10人前後ってとこみたいだな

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:11:25.45
>>182
女系が認められていない分、日本の天皇系の方がはるかにヤバい。
てゆーか、今、後継者は実質1人だけだよね、天皇家。
その他の方々は、アブリアルで言うと上皇か継承権争いから引退相当だよね。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:13:09.47
それでも子爵を兼ねていることが多いだろうから、
子爵側に傍系の親戚はいるのだろうか?

本当の非常事態になれば色々ありそうだが

アメリカみたいに全ての士官に大統領継承順位が設定されてるってことは無いだろうけどな

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:14:59.83
名も無きアブリアルのときみたく、こんなこともあろうかとクローン用細胞は取ってあるのでは

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:16:47.39
>>194
子爵→伯爵。で、王家を継がない場合、次の世代からは姓を変える。
姓称号に「ボース」と付くのが皇族の分家。当然継承権は無い。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:19:42.36
いや、ブリテンみたいに継承法でアホみたいに順位決めている可能性もあるんじゃね

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:25:17.89
前にも言ったけどラフィールの叔母さんが伯爵なのってちょっと謎なんだよな
生まれた時に貰った子爵領を居住化したんだろうけど
軍務で忙しかったろうに居住化する暇なんてあったのか
そんな短時間で居住化できるのか

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:27:00.48
>>198
引きこもり気質っぽいから
早く引退して領地の居住化に全力を注いでた可能性もあるんじゃ

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:27:11.76
>>192
そんなんでしょっちゅう戦争してるのに
1000年もお家断絶しないのが不思議だよな

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:28:24.49
>>198
専門の会社くらいあるんじゃね、居住化については
だから軍務の片手間に興味抱いてやってみたんじゃね

ソバーシュさんも、軍務の傍らに仕事していたし

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:29:48.60
>>200
人工子宮だからな
いざとなれば元さえあれば子作りは出来るだろ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:30:19.59
紋章Up119だと、惑星の改造は50年。
工事するのは惑星改造技師なので、別に領主が軍に居ても問題ない。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:31:06.51
>>199
居住化自体は領主が軍務に忙しくても事業団に任せておけばできそうだが
まったく手付かずの惑星をゼロから居住化まで60年足らずでできるかな

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:31:45.65
軍令長官の提示した第一案はまっとうな案だったのに、
なんで皇帝は一番リスクの高い第三案を選択したのだろう?
新宰相の野心に警戒し、コトポニーに非常時の腹案を授けるくらいリスクは承知していたのに

政治的に不安定なハニア連邦の保護を優先するより、
敵になることを前提の上で帝都の安全保障を優先すべきであろうに
戦いが長引けば犠牲が増えるから博打に出たのであれば、本末転倒過ぎる

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:33:12.43
手つかずと言っても火星みたいなのと、金星みたいのじゃまた話が変わるからな
その気になれば早く済む星だって探せばあるんじゃね。無限に広がる大宇宙だし

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:33:19.87
別に自分でやらなきゃいけないわけじゃない
業者に任せとけば勝手にやってくれる
ちなみにラメームの所領が可住化されたのはわりと最近のこと、
紋章の少し後のことだ

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:36:09.65
ラメームじゃなくてラムリューヌだった

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:36:50.29
>>203
ラフィールの親の世代が60くらいだから
叔母さんが子供のころから居住化始めないと辻褄が合わないな
居住化に掛かる時間は惑星によってまちまちだろうから

叔母さんは若い内から居住化に着手した上に惑星が居住化に時間がかからないタイプだったのかな

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:37:11.56
>>202
初代アブリアルも亡くなった後に子供作ったんだよな
皇族が全滅したあとは皇族の遺伝子から子供を作るのかな
臣籍に下った傍系が復活する可能性もあるけど
帝都は落ちない(キリッと言ってたわりには
あらかじめ遷都計画を立ててたしその辺もちゃんと考えてそうだよな
アーヴは準備が良すぎや

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:39:43.96
>>198
居住化の作業を自分でする訳じゃないし
軍務についている時から作業開始してたとか
子爵領の中でも特に惑星改造する必要がほとんどない星系だとか辻褄合わせるのは簡単そうだけど

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:40:21.91
トライフの参謀長
0.9997のカヒュールさんもアブリアルの傍流

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:43:40.18
>>198
軍の階級が提督ぐらいになってると自動的に帝国伯爵がもらえるんじゃなかったっけ。
兄のドゥビュースがクリューヴ王を継いだ時点で次代から臣籍降下は確実だろうし。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:46:04.25
>>213
ああそっちかもな

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:51:17.06
>>213
それはない
ゲムファーズ子爵領は952年にゲムファーズ伯国となってる

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:52:54.21
>>213
それは士族が一等勲爵士以上相当の位階になった際でしょ
子爵領がそもそも臣籍降下した時のために与えられたものだと思う

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:54:41.56
自炊用にもう1冊買おうと思ったら
買った本屋にもうなくてネットチェックしたら
尼 楽天 やふ 完売だー

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:56:10.41
>>217
ジュンク堂にはあるんじゃね

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 20:56:36.91
貴族といえば
忘れじの間の管理人さん
貴族なのにウェフ姓だっなのはなんでだ

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 21:23:54.04
>>216
違うだろ。ラフィールが生まれた時にパリューニュ子爵になったように
皇族は生まれた時に子爵領を貰うんだよ

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 21:31:45.25
セールナイ商会はどうなっちゃったのか
軽輸送艦クラスビュールで輸送業をしているマルカとその仲間たちはどうなったのか
再登場は…ないわなあ

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 21:38:39.27
>>219
エーフ・ウェフ=ガクロル・公子・ガクラーシュ

まずエーフ氏なので姓称号はウェフかアロン以外ありえない
家姓の後に貴族名がこないので次男か何かで所領を継がなかった貴族
個人名と家姓が同一であることから、この人が初代ってのはほぼ間違いない

で、これは他に似たような例がないんで推測なんだが
所領を継がなければ次の代からは士族、この場合に新たに姓を立てると
姓称号としてはアロンではなくウェフになるんでないかと思う

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 21:47:22.78
今回の帝都陥落はヘラクレス作戦の作戦名に反対した評議員が懸念した通りの結果な気がする

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 21:49:25.74
ラフィールとジントの階級を大きく引き離すことによって2人が一緒にいる時間が激減して
そのままジントはフェードアウト、時々ラフィール達から名前が出てくるくらい
相棒の最終回見て思いついた

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 21:57:15.00
>>224
ラフィールはリサにジントのめんどうみると約束したんじゃなかったか
アブリアルは約束を守るからフェードアウトはないだろ
ジントも最悪猫の餌係になれば殿下のそばにいられないこともないだろw

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:00:31.49
しばらくは活動範囲がラクファカール・セラに限られるから、階級が離れても逆に、
一緒にいる時間は増える可能性があるのでは。
ついでに、帝都移転による物流やら兵站の混乱は、主計科翔士として経験や実績を積む良い機会だと思う。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:06:44.41
>>220
だから生まれた時に子爵領を貰うのが将来臣籍降下した時のためのものだと

>>221
起動上にいたら統合体に連行されるかも
地上に隠れていればそれは免れるが
マーティンは帝国が大っ嫌いだからその家臣も受け入れないだろうし
やばいね

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:13:43.10
提督の位階からしたらラフィールの役職は艦隊司令長官だと思うが
部下たちの配置がどうなるかね
特にジント
同じ艦に乗れる役職は艦隊補給参謀か旗艦の書記かな?
十翔長の階級で艦隊の参謀は難しいか?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:15:02.78
人材不足みたいだからジントの仕事もなにかしらあるんじゃないか
階級にこだわってられるほど余裕もなさそうだし

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:15:46.90
そもそも参謀って飛翔科だし
無理しょ

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:23:45.83
だから補給参謀って書いてあるやん

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:24:17.45
サムソンとジントの仲に嫉妬するラフィールがみたいです

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:24:21.05
>>230
補給物資の管理は主計科の職分だと思うが補給参謀は飛翔科かな?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:29:25.65
参謀は階級じゃないからな
幕僚の中で参謀部を作る

てか、提督は参謀もたないだろう

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:31:22.15
艦隊司令長官は大提督の仕事だな
ラフィールは階級的にはその下働き

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:35:09.43
一応ジントはラフィールの想人と周囲からはみなされてるっぽいけど
実際どこまで関係が進んでるんだ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:38:10.81
デーヴがあの歳になってキャッキャウフフな描写をできると思うか?自炊しろ

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:42:49.78
想人と書いてヨーフと読むのとレーと読むのと
そういえばどう違うんだっけ?

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:45:21.98
レーは初出なんでなんとも言えん、俺もあれっ?と思った
ありがちなのは性別だけどヨーフは男女両方に対して使ってた気もする

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:50:20.46
・ラマージュが皇帝に即位したのはラフィールが生まれる前か後か
・忘れじの前管理人のエーフさんは貴族なのになぜ士族姓称号のウェフ?
・想人はヨーフ? レー?

他にもなんかあったっけ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 22:55:50.78
帝都奪還艦隊があるとすると総司令は元帥クラス、
おそらく帝国艦隊司令長官をラフィールの代わりに勤める人物
ケネーシュさんあたりじゃないかなぁ

ラフィールはその第○艦隊の司令長官になるだろう
参謀長はソバーシュ、ジントは後方参謀
アトスリュアは襲撃分艦隊司令でエクリュアは襲撃艦艦長
サムソンやグノムボシュ、レクシュは旗艦クルーかな

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:00:50.29
>>241
軍令長官が近衛艦隊の参謀やってたから
ケネーシュさんは新軍令長官じゃないかな
本来皇太子がやる帝国艦隊司令長官はドゥサーニュさんの世代の皇族がいたらその人がやるのが妥当に思う
いなかったら元帥級の翔士がやるだろうね

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:03:21.66
2,3巻でいちゃつき過ぎたから、4巻以降はアブリアルらしく軍務に夢中
戦争の激化でその傾向も強くなるだろうから
ジントも「想人の立場も危うい話」って言ってるんじゃないかな
単に安定期に入ってるだけかもしれないけど

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:06:57.60
生体的なアーヴでなくても主計科(補給・医療などの後方参謀)など…

このくだりってずいぶん最初からあるよね
今思えばジントのために設定があるんだと今思ったわ

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:09:40.29
>>243
ラマージュが恋愛けっこうできたのは平和な時代が長かったからなのかな

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:10:09.36
融合しだい命令を待たず撃て、という台詞が今でも好きです

ジントのことも大事だろうが、ラフィールは骨の髄までアブリアルから軍事が今は第一義だろうな
オカンもお婆ちゃんもそのようだし、どうも親父が異端なのかw

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:17:13.71
>>246
弟もそうとう微妙だぞw
男はダメな家系かもしれん

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:19:49.99
まあクリューヴは女系が強いんだろうが、それだけにラムリューヌさんは異端だな

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:22:18.67
Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 4位 (本のベストセラーを見る)

1位 ─ 本 > 文庫総合 > 一般文庫 > ハヤカワ文庫 JA
1位 ─ 本 > 文学・評論 > SF・ホラー・ファンタジー
1位 ─ 本 > エンターテイメント

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:23:04.76
>>248
遺伝子提供者が微妙だったのかね

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:26:07.65
ようやく読んだ
ジントとラフィールの動きが少なすぎて泣ける
これで第一部完なのか…

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:42:43.94
残念ながら戦旗は紋章のボーイミーツガールの延長じゃないんだってばよ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:46:50.13
戦旗2巻くらいまではそんな感じで読んでたけどな
読み始めた当初そこまでしか既刊がなくて、自分がそういうふうにしか受け取れなかっただけかもしれんが

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:46:54.89
不死鳥第6艦隊はトライフさんに引きいさせて例の情報部の奴詰りながらいかせりゃ
密度濃かったろうに

ラフィール提督は襲撃艦中心の新編成艦隊率いるんじゃないの?
旗艦巡察艦長がエクリュアでその配下がジント、グノムボシュ、レクシュじゃない?
参謀に嫌らしいキャラ増やさんと

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:49:16.82
ドゥヒール君はカイソーフメンバー、コトポニー元帥、ジャムペール提督と
よく人物批評しているな
ジャムペールは紳士な有能キャラに見えるのに
自己評価が高すぎるはひどいw

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:53:49.03
>>251
うちはラフィールが階級のように腐女子→ツンデレ→鬼嫁(結婚の概念がないから嫁という表記はあれだが)
と順調にホップステップジャンプしているように見えるなぁ。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:54:38.80
>>252
戦旗も3巻まではジントとラフィールがメインだと思うけど
4、5巻は添え物的だけどさ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:54:47.86
>>254
第7じゃないの?
スポールさんの率いた艦隊ことだよね

第6は避難団の殿努めて全滅しちゃったよ

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:57:48.23
>>255
いや、でも冷静だよねwペーペーのうちにあんな見事な艦隊運用見せられたら心酔するようになっても
おかしくないだろうに、この人なんでもかんでも出来るつもりなんじゃないだろうなとか考えれるのは凄いよw

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:02:27.48
>>254
あっさり全滅させられた殿にドラマ付加しても良かったんじゃない、て話

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:03:33.36
そういえばドゥヒールは4巻で「超然としている」と言われていたな
そういうキャラなのかね

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:04:22.88
失礼
>>254ではなく>>258

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:04:28.58
>>261
うじうじしてるように思えるんだが
傍から見ると超然としてるキャラなのかな

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:05:26.67
>>256
いつラフィールが腐女子だったんだよw

>>259
人物批評ができるのは人の上に立つべき人間としては良い資質だよね

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:07:57.63
ベルソート「こういうときに身分の差を感じちゃうな、おじさんは」

未だかつてこんなにオッサンくさい台詞を吐いたアーヴがいただろうか

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:10:19.86
>>260
不死鳥艦隊の1から6までは帝都からの避難団でまともな軍隊じゃないから
雪晶か双蕀で前線に出てなけりゃどこかの鎮守府で副長官やってるはずのトライフさんはなりえないでしょ

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:12:04.30
>>265
きっと見かけは妙齢の女性なんだよな

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:12:30.77
ベルソートはセリフだけ見てると本当にただのオッサン
やや小太りで髭面な感じの
どうしても青髪の美形とは思えない

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:19:11.30
>>265
博打が好きだったりやたらとバタ臭いアーヴだよな
暇があったら競馬新聞とか読んでそうな

でも不意の敵襲受けた時の対応は伊達の艦長じゃなくて惚れた
無能な艦長だったらオロオロしてる間に艦を落とされていただろう

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:20:59.58
すまん、後から調べたらバタ臭いって西洋かぶれって意味だった
使い方間違ったわ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:27:44.93
ドゥヒールはもうカイソーフで任務に就くことないのかもしれないが
カイソーフの面々はやっぱり依怙贔屓された人材なのかね
ベルソートさんは自分の部下にアブリアルが配置された事をそういうふうに思っていたみたいだが

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:33:31.94
>>264
殿下はソビークで薄い本を大量購入しているぞ
我らがジントさんがその価値を説明されて辟易していたw

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:34:28.93
>>254

そういやトライフさんはどこ行ったんだ?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:35:02.80
登場しているアーヴは基本的に、礼儀正しかったり、享楽家だったり、浮世離れしてるなか
庶民的なベルソートさんの存在は異色

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:36:52.18
>>271
ゴースロスは別として、ラフィールがバースロイル以前に乗っていた船のメンバーはもうどこへ行ったか知れない
初めからそのためでなかったのかもしれないし、将来の幕僚として不適格だったのかもしれない
そもそも単なる噂で、そんな慣習は無いのかもしれない

なにはともあれベルソートは出世しそうにない

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:39:11.22
今読み終わった
誰かテンプレ入りするほどの>>44の図を再アップして

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:41:02.54
>>272
ソビークで売ってるのがほも本とは限らないじゃないか
ジント×自分の本を大量購入してたかもしれんし

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:42:01.07
上皇会議で決定した皇帝人事に異論が出ることはないんだよな?

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:45:49.84
ttp://nagamochi.info/src/up129597.jpg

どれだけもつかわからないけど
ついでに誤字も直したよ

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:50:02.61
>>279
どうもありがとう
雪晶艦隊の動きが初めてきちんと理解出来た
この図、公式サイトに載せておいた方がいいくらいだね

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:52:19.99
>>279
すごくわかりやすい
ありがとう
本当に分断されてしまったんだなぁ

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:54:42.63
今回ほとんど初めて平面宇宙全体を把握する必要が出てきたからな
地図は載せとくべきだろうと思うけど時間なかったのかね

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 00:58:53.52
親が相手が嫌がる事をするのを生き甲斐とする変人、姉は生真面目風紀委員
そら鬱屈した性格にもなるさ

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 01:01:03.97
>>283
ドゥヒールの遺伝子提供者もレクシュっぽいから
父親的にはラフィールのスペアみたいな感じだったろうしな

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 01:10:55.58
以前はルビがなくてもアーヴ語の発音がわかってたけど…
年月の経過を改めて実感した。1巻が出た時、大学生で本屋でバイトしてたわ…

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 01:13:23.45
平面宇宙図みると色々突っ込みたくなるから本に載せないでいいよ

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 01:15:28.39
今思ったけど、表紙の絵ひでぇな・・・

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 01:16:43.98
表紙いいと思うけどなぁ
本編無関係は別として

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 01:26:49.75
構図はともかく、
ラフィールは首長竜、眉毛が二本、髪の色も明るすぎる
ジントの顔はローティーン、服は下書きレベルで階級章無し
薄い本の表紙だったら手にも取ってもらえないだろ

第二部は他の人に描いて欲しいな

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 02:17:44.65
やっと読み終わった
久々なせいもあるがルビが邪魔で読みにくかった・・・

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 02:36:25.13
>>279
拡大アルコントは同盟ではなく共和国では

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 03:18:15.49
最悪、2部は滅亡したアーヴ帝国を再興するために
ジントとラフィールの子供がレジスタンス活動する話になるのを覚悟したけど
そこまで行かなくてよかった。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 03:34:49.94
また棺桶ロケットか

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 03:49:30.28
戦旗読み終わった。長く待たされたけど、とても面白かった。
それに続きを書く気もあるようで安心した。病気が心配だし気長に待つよ。

帝都陥落、皇帝戦死、このあたりの展開は完全に予想通りだった。
唯一、予想を外したのは、ラフィールが皇太女になった事くらい。
俺の予想では、ドゥサーニュも戦死してラフィールがなし崩しで即位だと思ってた。

今後の展開としては、人類統合体(とその仲間達)と戦いながら、
皇統分裂で帝国が二分されて、
最後は、それぞれ皇帝に即位したラフィールとドゥヒールの率いる2つの帝国が、
姉弟で最終決戦だろう。
そのためには、ドゥサーニュとクリューヴ王は、
必ずどっか盛り上がる場所で死に場所が用意されるはず。
クリューヴ王は、次巻くらいで死にそうな気がする。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 04:52:06.31
ラマージュがドゥビュースの弱点について教授してたし、ラフィールが一矢報いる機会はあると信じたい。

でも例によって、敵味方とも損害が大きくて戦力再編に時間が必要なわりにやることは
地味で決まりきっているから、第2部は5年くらい後のはなしになるんじゃないの。
出版されるのも5年後かもしれんが。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 05:12:36.51
双方ともに機雷不足だが、アーヴに再編の時間はない
時間が経てば帝都の守備が強化され、帝国の分断が固定化・各個撃破される懼れがある。

もちろん、統合体よりアーヴの戦力回復が早ければ問題ないが
帝都陥落により情報収集・評価能力は大きく低下していると思われるため、
時間の経過=不確定要素の増大を避けるためには早急に帝都奪還作戦を起こす必要がある。


つか、本編進める前にもっと大量の外伝が必要。
登場人物が少なすぎる罠

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 05:21:40.22
いざとなれば美琴妹みたいに生産出来るとは言え、
アブリアルが少なすぎるな。軍属は仕方ないとはいえ突撃艦に配備するのはどうかと思うが。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 05:30:58.47
戦力で上回っている間に帝都奪還しないと各個撃破されて終わりだからなあ。
なのに帝都の守りが弱すぎるのはどうかと思うんだがね。
クリューブ門は仕方ないとはいえ、帝都に間に合わない配置はダメなんじゃないのか?
慌てて逃げ帰っているのを考えると、併合する為の艦隊はそこまでではないから、
それを帝都配備程度で防げるとも思えんし。
というか人類統合体の主力を見失っている。つまり帝国軍主力が全部空振りってのはダメだろうw

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 06:50:58.79
ラフィール提督って実際に艦隊指揮出来るのかな
千翼長で戦隊司令
準提督で分艦隊司令官
提督で艦隊司令長官だから艦長から相当すっ飛ばしてるけど

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 07:15:53.46
>>268
新刊あまりに久しぶりなんで
昔は自然にできてたアーヴの設定に添って台詞と外見年齢を調整する脳の機能が
今回上手く働かなくて結構困った

ドゥスームとかナメック星の最長老みたいな脳内イメージになるんだよな…

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 07:48:56.59
新刊ようやく読んだけど
いきなりドゥヒールの描写が増えて面食らったというか
ラフィールジント組の描写減らしてまでやることだったのかね?

あと、読解力がないせいか
なんでいきなりアーブが負けてるのか理解できなかった。
何巻あたりから言ってた?

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 07:51:26.19
>>301
4巻読んでないんじゃね?
あれで、ドゥヒールの描写もあったしアーヴ分裂の伏線もあったし
皇帝が、軍士の生命とリスクを天秤に賭けて、軍士の生命をとったシーンもあった

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 08:16:34.52
人類統合体もあれだけの戦力を抽出したら首都がら空きじゃないのか?
それに分散すると造船効率落ちるのによく連合軍でやってけるなあ。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 09:08:31.85
直接描写が少ないだけで条約軍側も内情は苦しいだろう。
人民主権はケマル星系を失って今ある艦隊でなんとか運用しなけりゃならないし、
ハニアは宇宙軍が無傷だけどクーデターを起こして地上派を粛清しなけりゃならないし、
統合体も帝都突入時に損害をこうむったうえ王乳をつかみそこなったし。

とりあえず、条約軍が今後やるであろうことはアブリアル星系の拠点作りと統合体領域との航路の構築、
それに残存勢力の撃破だけど、これに時間をかけると仮帝都が復活するからな。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 10:22:45.99
>>302
まあ10年振りだからしょうがない。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 11:02:50.36
>>304
アブリアル伯国の維持は意味あるの?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 11:06:36.11
けどよく人民主権連合はこんな作戦了承したなあ、
つまるところ人民主権連合を囮にして帝国軍主力を釣り出して、中立のハニアを通って首都急襲する計画だろ。
戦争に勝っても人民主権連合はボロボロじゃないか

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 11:18:34.14
>>306
帝国に奪還されて八王家の連結が復活したら元の木阿弥でそ。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 11:20:03.21
>>306
各王国領域に更に進撃する時に便利なんじゃないかね
帝国に取り戻されたらまた各王国(各戦線)に船やらなんやら送られてしまうだろうし

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 11:49:06.47
>>307
人類統合体との国力差が圧倒的で、人類統合体がアーヴ帝国と戦争しながら
片手間で撃破できてしまう程度の国家だからなあ。人類統合体に味方して
囮だの盾だの損な役回りを演じることを条件に存在させてもらっているんだろう。

現代で言えば、中国にとっての北朝鮮みたいなものか?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 12:14:24.50
>>304
条約軍は苦しいだろうな。
戦いには勝利したが、戦略目標の多くを達成できず実質的には
失敗だったかもしれん。今頃、反省会じゃないか?w

特に、建艦廠に逃げられてしまったのは痛恨だろう。
アブリアル伯国での戦いの勝利が、戦略的勝利から単なる
戦術的勝利へと格下げになってしまったのではないだろうか。

一方で、ハニア連邦は甘い汁を吸えるかもね。
クリューヴ王国という広大な移民先が手に入ったw

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 12:22:52.73
ハニア連邦は統合体に内政干渉を受けてそう

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 12:28:20.60
3隻しか参加してねぇんだろ吸収合併だよ、また3ヶ国になるだけだ

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 12:28:42.69
今度は条約軍がアブリアル伯国の維持に戦力割かれるんだろ、なんせ8つも入口ある
ハニアの領域はスキールからの嫌がらせ受けて
統合体本国は孤立状態?

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 12:30:53.23
統合体的には各星系を画一にするのが崇高な使命だと思ってるから当然だな。
でもハニア連邦なら、
  地上民 → 2級市民
  宇宙軍 → 1級市民
で比較的容易に区分けできんじゃね。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 12:32:31.28
>>313
ハニワ軍は情報統制のために軍艦を動かせなかっただけで
戦力自体が無いわけじゃないぞ

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 12:32:39.49
条約側も戦線の拡大と、アーヴと違って占領地域の統治もやらんといかんから大変
アーヴ側はアーヴ側で、アーヴはよくても同じ星界軍に属する地上人の士気が落ちてそうで

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 12:49:18.99
ドゥヒールも新皇帝に即位した上で人類統合体と講話した上で帝国vsドゥヒール、人類統合体その他
の図式で大戦争とかになるのかな…

少なくとも、ドゥヒールの幼少期の描写は即位フラグですよね…

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 12:54:27.33
SF作品はあんまり長いと書き手も読み手も疑問持ち過ぎて良くないんだよな

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 13:04:39.35
>>315
たとえ無条件で統合体市民(一級市民)にしてくれると言われても、
ハニア連邦(宇宙軍も含めて)は人類統合体の支配下に入ろう
なんて思わないだろ。

てゆーか、そうならずに済むように条約軍に味方したんじゃないか。
アーヴと敵対するならたとえ負けてもハニア連邦の政体は維持できる。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 13:05:16.12
訳者を変えるのが一番良くないなw

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 13:27:23.52
ドゥヒール、子供時代の感情等々と新社会人時代の憂鬱
ラマージュとラメーム、誰でもある親や親戚との関係
前回と今回ジントとラフィールの関係書き進まないのは自身の経験ないか乏しいからなんだろうな
もう引き出しがないんだろうな

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 13:31:20.69
>>322
2次元の経験は豊富そうだがw
ギャルゲエロゲと同じ要領で書けばいいやん

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 13:50:56.79
>>323
作者の事言ってんのか

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 13:56:10.71
ラフィールとドゥヒールの戦争期待するやつ多いかみたいだが
どうして宿命遺伝子が別れて孤立したアーヴを同胞と見なさなくなるんだ

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 14:11:46.17
>>325
1代では無理だと思う
分裂したときの世代が全員死亡するくらい長い時間がたてば別だろうが

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 14:12:42.16
そんなに長期に分裂してたら帝国が負けてる

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 14:16:16.10
前のほうの宿命遺伝子の話に乗り遅れたんでひとりで蒸し返すよ

以前行った考察だけど
アーヴは帰属する集団の存続のためには迷わず自分を犠牲にできる
一方で、集団の存続のために自分ではない誰かを犠牲にすることを嫌う
この一見矛盾した思考は原罪で語られている

そこで、例えば人間2人、アーヴ2人の集団があったとする
この4人しかいない世界でもいいし、深宇宙を放浪する船と考えても構わない
4人は協力しなければ生きていけない、力を合わせて何年も暮らしてきた

ある時どうしても2人を犠牲にしなければほかの2人が助からない状況に陥ったとする
この場合アーヴはどう考えるか
宿命遺伝子の原則に従うなら、アーヴはまず迷わず自分が犠牲になろうとするはずだ
しかしアーヴ2人が犠牲になれば、アーヴという種族は絶えてしまう
もし宿命遺伝子の対象が「アーヴという種族」であるなら、
アーヴのうち1人は「自分を犠牲にせず他人を犠牲にする」ことを宿命遺伝子に強いられることになる

個人的にはこれはなさそうに思う
この場合宿命遺伝子が存続させたがるのは4人が属する集団であって、アーヴという種ではない

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 14:20:32.37
方程式ものはSFの古典だがそれと宿命遺伝子を絡めたら面白そうだよね

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 14:33:41.21
連合軍が帝都を落とした目的は総数で勝る星界軍の兵力の分断
分断に成功したから次の目標は分断した兵力の各個撃破
星界軍は各個撃破されないために分断された兵力を可及的速やかに統合しなければまずい

だから代がかわるほど分断が続いていたらアーヴは各個撃破されて負ける
だか分断されたアーヴ同士が対立する事はない

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 14:44:47.49
>>301
これからアーヴの皇統が分裂して
最終的には、おそらく2王朝対立時代に入るんだろうから
それを鑑みれば、今からドゥヒールの描写を増やしておくのは
むしろ当然の布石

>>307
そりゃ人類統合体に凄まれたら、
どんな無茶振りも断れないだろ

個人的には、
帝乳うしなったせいで反物質燃料の補給やばいんじゃないの?
って事が気になる

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 15:03:14.21
>>330
自分は、四カ国連合が帝都を奇襲した理由は、アーヴの継戦能力を奪うためであって、分断は副次的目標でしかないと思う。
で、四カ国連合は失敗した。そうなると、今度は四カ国連合が弱さに直面する番だと思う。

次の行動は、帝国に双棘作戦で分断された人類統合体領域との連絡を回復し、長期的な戦争体制を確立することだと思う。
で、この行動は帝国側だと四王国の連結を失う危険に直結するから、ドゥサーニュは双棘作戦で得た連結の維持、もっと言えば、人類統合体領域の制圧に力を尽くすんじゃないかと思う。
その結果、スキール王国側は見捨てられて、宿命遺伝子が……なんて妄想したり。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 15:23:50.30
スーメイ人ヤクザすぎワラタ
誰がやっても侵略なんてしょせんこんなもんか
やっぱ支配されるならアーヴが一番マシだな

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 15:37:35.39
>>332
その可能性も高い
だとすると建艦廠に逃げられたのは戦略的敗北
連合軍主力の統合体の連合軍と繋がっている領土も僅かだから連合軍の継戦能力もかなりやばそう

双蕀作戦で分断させた統合体の領土内政にはほとんど戦力は残ってないはずだから早急に制圧する必要はないと思う

スキール王国の勢力は領土を放棄してでも全力で星界軍主力と合流した方がいいと思う
継戦能力なくて抵抗してもジリ貧で領土を奪われていくしかないんだから

335 :334:2013/03/26(火) 15:45:32.93
あ、スキール王国には建艦廠送られたか
継戦能力ないのはバルクデーゼか

見捨てられて宿命遺伝子がどうとか意味がわからない

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 15:53:23.17
多くは語ってないけどスキール方面にドビュースがいて
一方の集結地として最終的にスキールを選んだのも事前の最悪のケースに対する保険
だったんでしょうよ
現状の条約軍の補給線もクリュ―ヴ門だしお話的にはドビュースがそこ脅かすじゃないの

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 15:59:35.76
大して優秀でもないドゥビュースに戦略的に重要な意味があるとも思えんけど
階級もたかが大提督だし

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:00:45.02
>>336
クリューヴは当面取り返せないだろ
帝都奪還すればクリューヴ門から拡げられるが帝都奪還は難しいし
外側からハニア連邦を侵食してクリューヴ門に向かうのだって無理だろ

星界軍はスキールやバルクデーゼとの連絡が急務だと思う

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:05:18.96
クリューヴ王国奪還はともかくスキール王国からハニア連邦に向けて
プレッシャーをかけるのは意味がある
帝都に侵攻した戦力をスキール王国側の対処に割く必要が出てくるからな
結果的に暫定帝都にかかる負荷が減る
四ヶ国がスキール王国に注力すれば、今度は逆に暫定帝都の戦力が帝都に逆侵攻できる

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:06:34.76
>>337
皇族の中で皇帝になれない程に優秀ではないがそれでもアブリアルは特に優秀な軍士なんだから
大提督の位階は伊達じゃないだろ
無能な者がなれるわけない

戦略的な意味はともかく前皇帝の息子が名代となるのは孤立した部隊の士気には大きく影響するだろう

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:06:53.56
スキール領域から奪還する必要はないんじゃない?脅かせばいい
バルケー門からクリューヴ門のほうが近いし

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:08:59.88
ドゥビュースは退役時は提督
ほぼ同い年のドゥサーニュに3つも階級差つけられて皇位継承レース負けてる時点で微妙だわ

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:09:32.21
ttp://nagamochi.info/src/up129597.jpg

バルケー門からクリューヴ門のほうが近い?

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:11:39.86
>>342
相対的見てドゥサーニュに劣っても
大提督の位階は絶対的な能力だろ

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:12:33.98
コトポニーがいるじゃない

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:18:09.68
星界軍元帥は鎮守府長官の8人とコトポニー、レケーフで10人かそれ以上いるわけで
まあそのうち1人は間違いなく戦死、2人も戦力もなく孤立してるけど
その下の大提督となると星界軍にはかなり居るんだろうな

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:20:35.08
軍令長官って帝国元帥だったっけ

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:21:49.26
元帥は艦隊を指揮する
艦隊は通常数個分艦隊から成る
100個分艦隊程度の艦隊であれば10個艦隊かそれ以上から成り、
大提督もその数プラス司令部要員程度いる

大提督の比重はつまりそれくらい

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:21:49.84
お互い様だろうが短期的には今の帝都に大艦隊は駐留できないんじゃない?
バルケー門だけじゃなくスキール門からもクリューヴ門は狙えなくもない

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:22:10.07
>>346
50人はいないと思う
2030じゃないかな

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:24:17.19
>>349
分断されたスキールには主力と連携とるようなことは無理だし
勝手にそんな攻勢に出るより主力との合流が第一だろ

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:27:04.77
>>351
うん、無理だろうね
ただ厳密に相手が取ったのクリュ―ヴ門だけだしスキールからの動き見せるだけでも
いいんじゃない

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:37:43.34
連合軍には建艦廠がどこに行ったかはわからないんだろうけどそんなのは威力偵察されたらすぐわかるよな
イリーシュとバルクデーゼの鎮守府はすぐに落とされてかねない

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:46:08.69
すぐに奪還しないと不味いんだろうけど、折角分裂しているんだから、そのままいくんじゃね?
帝都奪還より統合体首都急襲しそうだ。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:50:45.86
1〜2年にらみ合いじゃね

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 16:51:40.40
そのあたりの優先順位は皇帝が決めるだろうからどうなるかね
あの愉快犯的新皇帝はどうするか

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:05:02.12
>>354
双蕀で分断された統合体の領土見るに
すでに統合体の首都は連合軍と離れている可能性が高くないか
そうでなくても統合体主力は本土から離れているし

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:13:59.82
バルケーには連動できる3つの鎮守府があるんだろ

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:15:14.28
>>358
鎮守府は各王国にひとつづつだろ
何読んだんだ

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:20:40.13
>>358
まあはしょってるがね
バルケーの仮帝都は連結する3王国と鎮守府と門とルートがあり多少時間
はかかるが連動できるんせすよね・・・  ・・・

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:29:24.49
鎮守府が連動するってどういうことするの

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:31:32.27
クリューヴ王家の男には期待できねえぜw

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:40:05.20
帝国の経済が交易で成り立ってて、
その中心地が帝都だったって時点で
分断が副次目的なんてありえないよ

帝都失って分断されたら、まず交易停止で経済ガタガタ
(日本で言えば東京を失って、残りの地域だけで経済回せってなもんだ)

帝都陥落がショックで
帝都陥落なんて大した事じゃ無い事にしたい
っていう願望が目を曇らせてるんだろうけど

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:41:27.10
レクシュじゃなく本当のラフィールの従兄弟、ラムリューヌの子って皇位継承権あるんだっけ?
親が王位継がなかったから臣籍降下してボース姓の初代?

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:43:33.86
>>363
地上世界は相当混乱するだろうけど
地上の情勢は星界軍には他人事だろう
いや無視できる事じゃないが戦局にはあまり影響しないのでは

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:50:17.65
帝国は確かに交易で栄えてはいるが
同時に領土型、つまり必要な資源の全てを自国で賄う大国でもある
そしてその全ては宇宙にあり、貴族と帝国が握ってる

そんなわけで領土に比例はするが継戦能力は維持できる

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:50:33.44
今までの兵站の描写を見る限りだと
地上世界の交易に支障が出ても
最低限の食料や生活用品は衛星上の施設で賄えてそうだし
帝国が経済的に困るようなことになるってあまり想像できないな
従士を多く輩出してる地上世界との連絡が絶たれて人員不足が深刻になるとか
そういう間接的な影響は出る可能性は結構ある気はする

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:54:15.92
帝都を落とされたショックは相当大きいけど
遷都は無事に済んだしとりわけ建艦廠が移せたから致命的ダメージにはなってない

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:55:20.96
2000万人のアーヴ
20万隻の艦艇を運用にかかる人員
1惑星の食糧生産力
10分に1隻の突撃級生産する工業力
無尽蔵の物資

人的資源だけだけど苦しいんだろうか?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 17:59:43.87
人数は問題なくても軍士として訓練するには時間がかかる
戦闘経験を積んで成長するにはもっと時間がかかる
戦死が多くなれば質的な低下は避けられない

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:01:55.55
推進剤の水でも現地調達より本土から回した方が早いっていうのは
帝都が落とされたあとだと由々しき自体だよな

行軍するだけで莫大な量の水が使われているみたいだがその水の源はどこだろう
地上世界の水はそうそう宇宙に持ち出せないだろうからガス惑星とか氷の塊の小惑星からとってんのかな

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:03:38.66
小惑星から取るのが一番安上がりだろうな
ガス惑星は重力がデカすぎる

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:04:48.48
>>370
スキールに建艦廠はひとつ送れたけど
新兵を育成する施設はないかもな

たった一つの建艦廠じゃ艦よりも機雷作るのに精一杯かもしれんが

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:06:35.24
>>373
そもそも若いアーヴはみんなラクファカール・セラに移ってるはずだし
従士の登用もできるか怪しいな

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:08:07.37
>>372
恒星を工場で網状に囲ってしまうくらいだからそんなに難しいし事ではないかもよ


そういえばWikipediaのダイソン球の項にアブリアルの乳房がダイソン球だとあったけど
ちょっとダイソン球のこと拡大解釈し過ぎだと思った

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:09:59.07
>>374
だから孤立部隊は可及的速やかに本隊と合流しなきゃまずいのだよ

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:10:06.17
寿命200歳以上で不老の生涯現役能力有するアーヴにおいて1〜20歳の
割合ってどれくらいなのかしら?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:21:13.16
>>364
ボース初代だね。紋章1巻120ページ

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:23:31.45
>>377
エクリュアが子供の頃に五代前の爺さんが生きていたのを鑑みると
アーヴの子供が1人いたらその先祖が5人いることになるよな
エクリュアの父は亡くなっているみたいだが

すべての年齢のアーヴが均等にいるとしたら
1世代の人口は全体の1/5なんじゃないか

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:28:17.72
>>378
皇族は自分が子を設ける頃にはその子が皇族になるのか臣籍降下してボース姓になるのかはっきりしないといかんね
ドゥビュースはラフィールが生まれるとき王位を遠慮しようとしてたが
ドゥビュースが王になってなかったらラフィールはアブリアルじゃなくなってたし

アブリアルとして生まれたのに親が王位継がなかったためにアブリアルじゃなくなるっていうのは
その子が不憫だし混乱する

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:34:30.28
>>363
四カ国連合の作戦目的と、帝国にとっての帝都の重大性は違うだろう。
もし、四カ国連合が帝都制圧の目的を『商業路の分断(経済的分断)』に置いているとするなら、反物質燃料工場の接収失敗は、連合にとって失敗とは言えなくなるね。
何故なら、帝国が帝都を奪還しても、帝都は今や反物質燃料工場を失っており、中継地として適切ではないから、その商業結節点としての価値は、八門を有していてもかなり低くなる。つまり、経済的分断の影響は持続する。

でも、反物質燃料工場に対するやや性急な接収行動に見る限り、連合軍が、帝国の経済基盤さえ破壊出来ればよいというような、ヴァンダル族的な目標に従事していたとは思われない。従って、彼らの目標は、帝国の継戦能力を破壊することか、軍事的分断のどちらかだろう。
前者について言えば失敗だし、後者は反物質燃料工場を得られなかったことで帝都の軍事拠点化に足枷がつくという点で完全な成功とは言い難い。

あなたの言う通り、帝国にとって帝都陥落の(特に財政的)影響は無論大だ。即位式における課税ベースとなる貴族の参列の描写からもそれは推測されうる。
だからといって、連合も帝国も、次の行動が帝都に縛られたものになるとは考えにくい。帝国側には、人民主権星系連合経由で合流するか、結果的にスキール王国側を見捨てるかのどちらかしかないだろう。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:36:32.01
前にも言われたかも知れないけど
アブリアルの数が減り過ぎた今
ボース姓の皇族復帰はあるのかな
跡取りが全滅しないうちはないか
ラフィールとドゥヒールが死んでしまったらラムリューヌの子がアブリアルになるのか

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:44:54.23
見捨てなければ臨時帝都が落とされるようなことにならない限り
孤立部隊が見捨てられることはないだろう

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:49:31.40
>>383
まさにそうなんですがね。
見捨てる(=ドゥサーニュ側の視点では、『後回しにする』)展開にすることで、宿命遺伝子が……みたいな展開にならないかなって暗い欲望が(ぉ

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:50:23.34
サムソンさんはエクリュアの部下として襲撃艦に乗り込む事になるのかなw

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:51:18.08
その5大建艦廠の生産力で3カ国連合と争ってて
その一つとスキール王国領域が数年くらい敵国一つと渡り合えないのかね?

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:51:54.90
>>385
グリンシアの部下だな
階級的には艦橋にも入れないかもしれん

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:55:42.43
連合軍の帝都陥落の目的が帝国の分断だったのか建艦廠を破壊して継戦能力を奪う事だったのか
議論が別れるところだが

そもそも連合軍は建艦廠が帝都にしかない事を知っていたのか
最重要機密だと思うから知らなかったんじゃないか
だとすると帝都陥落の目的はやっぱり帝国の分断じゃないか

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:57:28.24
前スレのオーディオコメンタリーの48分ぐらいで、『「かつて栄えた種族」って本の最初に書いてある』
って言ってるけど、そんな箇所あったっけ?
っていうか「滅びゆく種族の話」とも言っているし、建艦廠の地上人に反乱起こされるんじゃなかろうか?

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:58:19.40
読み終わったー
ルビ追ってると相変わらず時間がかかる小説だなw
二回目からはましになるんだがw

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 18:58:49.89
つーか、全員一階級上がってるから編成しなおしだよな
エクリュアが艦長に繰り上がってフリーコヴの大体はそのままでいいとしても
軍匠副百翔長になったグリンシアは襲撃艦の監督は無理じゃないか
巡察艦や戦列艦の監督やる階級だと思う

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:03:12.05
>>384
だからさっきから「宿命遺伝子が……」ってなんなの
見捨てられたことで本隊に孤立部隊が叛意を持つとでも?

>>387
グリンシアは機関参謀かな
その下の軍匠科の役職はなんだろ

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:04:13.05
>>388
連合各国の情報部が猫の餌係以下なら、まさにその通りなんじゃないかな。
連合各国の工作員は、国民として潜入させられると思うけど、アーヴは連合各国にそのまま潜入できるわけじゃないからね
準備に何年もかけているし、建艦廠みたいな目立つものは隠しきれないから、建艦能力がどの星系にあるか分からないのはありえないと思うよ。
何より、帝都には皇帝と多数のアーヴがいるのだから、建艦廠に限らずとも継戦基盤が存在した。

連合軍がその継戦基盤を移動可能かどうか、どっちで判断していたのかは謎だけどね。
移動可能だと判断しても、何週間もかかると考えていたなら、あの作戦は当然実施されただろう。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:08:26.52
まず建艦廠が移動できるとはね〜
平面宇宙航行船建造能力を帝都限定にしているのは一般に知れ渡ってと思うが
そして捕虜になったアーヴもいたはずだよな

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:08:42.54
>>389
紋章の最初に「ガフトノーシュの紋章」が人類史上比類ない帝国の紋章となったと
遙か未来から過去の者を見るような文体だったけど
その帝国がもう無いような文じゃないと思う

でもアニメの監督が原作者から物語の結末について聞いた話としてネタバレしちゃってるのがイタすぎる

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:09:43.36
>>392
分断の期間が十年近くなれば、宿命遺伝子が指し示すところの『帰属対象』がどうなるかは分からないだろ。
見捨てられたから頭に来て帰属相手が変わるわけじゃない。まさに後回しにした結果、『何かが起こる』かもしれない。
帰属対象の分断ないし混乱は、あとがきにある、『歴史』を描くという第二部の主旨とも矛盾しない。

合流を早々に果たせば、何も起こるはずはないだろう。そうしたら、このシリーズのクライマックスは帝都奪還に違いない。それでも勿論面白いと思うよ。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:12:02.69
>>393
工作員を国民として潜入させるのはいいとして
情報をどうやって本国に送るんだ

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:14:42.61
>>298
アーヴ側からしか見てないからそう見えるけど、
四カ国同盟側からみたら、かなり危ない橋なんじゃないかねえ

帝都の反物質燃料をすべて施設からなにから全て始末されてしまったのは
実はかなりヤバイんじゃなかろうか

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:16:01.68
工作員を送り込むのだって
予め帝国に占領される地上世界に潜伏させとくくらいしか方法がおもいつかない

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:23:39.32
>>397
開戦前に、他国と交易してたんだっけ、してなかったんだっけ?
してたなら、帝国船を使えるし、してないなら情報を送るには……通常空間経由しかないな。

あと、自分は、連合軍目標としての経済的分断は否定するけど、軍事的分断は否定しないよ。
継戦能力の剥奪という目的の推定は誤りかもしれないし、軍事的分断の回復を最優先にする展開も当然こちらこそ本道だと思っている。

その逆(合流を優先できない)がありえるとしたら、と考えて、今次作戦の連合側目標が継戦能力の破壊だったなら、そういった展開も可能になるんじゃないかと考えているに過ぎないわけです。
まあ、どうにも苦しい論理でお目を汚したようですので、そこはすみません。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:34:11.26
>>298 >>398
戦力で上回っているのは分断される前での帝国全体の戦力だから
分断された今は臨時帝都と連絡しているすべての戦力をかき集めても
帝都に攻めてきた200個分艦隊ほどもないかもよ

>>400
開戦前は出島みたいな門がいくつかあったみたいだけど開戦後は断絶
平面宇宙経由で情報を送る手段は無い
通常空間にしても帝国の管理下にない星間航行船を帝国が許すはずがないし極秘に作ることも無理だろう

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:39:55.00
>>391
副百翔長なら小型の艦隊の機関参謀だろ。巡察艦の機関長は十翔長だな。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:45:04.33
補給物資は艦隊全体で監理しなきゃならんから補給参謀はわかるけど
機関参謀って艦隊規模で機関の監理なんてどうすんだろ

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:46:50.36
>>401
ハニア連邦との交流がどうなっていたのかわからない点を除けば、まさにその通りだと思います。
通常空間経由の連絡は、無論、船舶ではなく電磁波を使うんじゃないかと。言うまでもなく、何十年もかかるから、開戦後の情報を得る手段はないでしょう。
ただし、開戦後まだ七年しか経っていないから、帝国の継戦能力を判断する上で、開戦後の変化は、補正する必要はあっても、大きな変化があったものと見做す必要はないと思います。
すなわち、四カ国連合の目から見て、七年前に帝国の継戦基盤が帝都に集中していて、その移動に何週間もかかるなら、七年後においても、帝都こそが戦争の行方を決定する要因であると判断できるということです。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:58:23.00
>>404
ハニア連邦とも中立の間は外交官交換して交易してたけど
もちろんそれも終りだね

何光年、何万光年離れた所に電磁波飛ばすなんて可能かな
相当な大出力になるし収束も相当な精度じゃないと
特大出力の凝集光ので情報伝達する案は星界本編にもどっかで触れていたけど
やっぱり現実的じゃない

しかも工作員なんだから極秘に情報を送らなきゃならないんだから

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 19:58:59.25
SFマガジンの特集ってのは謝罪インタビューとかあるの?

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:02:36.79
建艦廠が帝都にしかない事をが連合軍にバレているなら
遷都計画がある事もバレてるんじゃないか

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:04:08.00
>>405
>何光年、何万光年離れた所に電磁波飛ばすなんて可能かな
可能だが、情報が届くのが数年、数万年後になるので、まるで意味が無い。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:11:50.96
軍士の従士を集めたくとも、王国が分断されていれば、あまり集まんないのではないかな。
持ち直せるか、星界軍!?

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:18:46.43
新刊読んで、とりあえずビボースの双子には再登場してもらいたいな。
そういえばペネージュさんはラフィール達の撤退戦で華々しい活躍したけど
アセーヌ前大公爵(ペネージュの母親)あたりは出てくるかな?
レトパーニュ大公爵領はウェスコー王国内だし存命の可能性高そうだけど。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:20:36.10
>>407
逆に8つある門のどれが本体かを知る術がないな
どこに戦力を集中させたかだってどれくらい探知できたのかも怪しい
次の一手がやっぱり結構難しいんじゃないか?

唯でさえ、同盟なわけだし
しかもどこも民主主義国家
コストパフォーマンスを議会で説明できなきゃ戦争は出来ない

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:21:18.69
>>406
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/721305.html
ここにない事は載ってない

>>408
やっぱりどう考えても工作員が情報を外に持ち出す手段が無い

>>409
地上世界毎に輩出される数はまちまちだろうが
分断されていてもコンスタントに集まるだろう

>>410
逆に聞きたいがどういう展開なら隠居した貴族に活躍の場がある?

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:22:57.67
>>363
流通網の中心だろうし、物資の集積なども兼ねているだろうからね。
とくに星間国家であり、地上は統治も関与もしないアーブには洒落にならんだろうな。

物資の配送が滞るのがかなりヤバイ。流通業界にいるとよくわかるw
大元の配送センターに何かあると全体がストップする。

>>406
過去の話。スーメア人というか埴輪人とアーヴの昔の話。
門移動技術を売却していた、その対価は50年いないに人の住める惑星一つ。
星系移動をしていれば50年もあれば見つかるだろうから悪くないと契約したら、
もう周辺は全て調べられていて、対価が間に合わず今住んでいる惑星を譲り渡せとか、
妥協点で大陸一つとか無理難題いってきて、
アーヴが助ける振りして主権奪い取った話。どっちも外道w

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:26:27.28
>>411
帝都落とした後に臨時帝都にまで戦果を拡大してようとしていたんだから
すでに臨時帝都の場所はバレているし
スキールにだけ建艦廠が送られて
バルクデーゼやイリーシュにはない事も
威力偵察をされたら機雷の使われ方ですぐにバレるだろう

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:30:16.37
>>412
前大公爵もペネージュの年齢考えたら老齢というほどでもないだろうし
上皇方のように、軍役から離れたといってもある程度の水準は保ってそうだし
何せ統治者としては超有能だろうから、後方でやれることは山ほどありそうな気がするw

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:34:20.70
wikiのコトポニーのとこに

「帝国暦958年に、帝国元帥に緊急昇進を果たしているが、本人はその事実を知らない。」

って書いてあるけど、ジャムペールも通信参謀も元帥って言ってるよね
本人が知らないってどっかに記述あった?

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:34:34.85
>>414
そして、我ら統合体は、帝国に大量の機雷在庫があるという(誤った)情報も入手しました。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:41:47.93
>>415
アーヴだから100歳だろうが200歳だろうが老齢ではないが
娘が現当主なのに軍務にかまけているから
代官に任せるくらいなら前当主自らが統治してんじゃない?

>>416
ウィキペディアなんて猫の餌係が暇つぶしに編集してるようなもんだぞ

>>417
ペネージュさんはハッタリでそう誤認させて退けたんだぞ

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:45:49.58
>>416
元帥とは星界軍元帥のこと

271ページに
星界軍元帥とあるからまだ知らないと考えていいと思う

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:46:53.36
むしろいつ昇任したんだ?

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:47:26.93
>>416
通信参謀がコトポニーを星界軍元帥と紹介していて、その直後に連絡艦と接続して
コトポニーが把握している状況はジャムペール側も共有しているって記述があるからじゃないか?
全員昇進の事実を知ってるならコトポニーも自分が帝国元帥になってる旨伝えるから
通信参謀もそう紹介するだろうし

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:49:10.40
うん。状況としては全員昇進してるけど、暫定帝都にいない孤立してる部隊は基本的にそれを知らないって解釈でいいんじゃないか

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:52:33.08
>>422
帝国暦958年って書いてあるんだろ?
帝都放棄は959年だ

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:57:29.14
全員昇進つうても、元帥位まで一律昇進しねーだろ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 20:57:45.69
ん?戦記IVの冒頭からVの終わりまでってほとんど時間たってないよね。じゃあ958でいいんじゃないの

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 21:01:05.61
>>425
双棘作戦が始まった時点で959年

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 21:05:58.62
双棘作戦開始時点で「戦争が七年目に突入した」って表現でしょ?
これは開戦からまる六年が経過して七年目に入ったってことでしょ
開戦が952年なんだから戦記IV冒頭は958年になる
いや、まあ俺そこまで詳しくないから開戦が952年の年末とかだったら959でいいのかもしれんけど

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 21:07:39.54
>>419
なるほど〜。でも、なら、帝国元帥って記述あった?

429 :419:2013/03/26(火) 21:24:24.78
wikiに書いたのは私ではないので

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 21:25:03.94
昨日ようやく手に入れ、やっと読み終えた面白いじゃないか、8年待った甲斐があった。
スラムダンク的な第一部巻は止めてくれよホントに、ってことで次巻はよ。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 21:28:23.54
>>430
また8年待たないと

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 21:31:33.37
バルグデーゼ方面艦隊はどうするんだ
アルコントに備えてそれなりに駐留しているだろうが
門を守ってたらジリ貧だからハニアかアルコント突っ切って脱出かな

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 21:43:31.40
しかしようやく明らかになったコトポニー様のフルネームはメチャクチャかっこいいな。星界で一番かもしれん

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 21:51:13.15
やっぱコトポニーが昇任した事実はないな
全軍士昇任について言っているのであっても、
知らないことに関する描写が無い以上あえて書く必要があるとは思えない
削除でいいんじゃ

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 21:57:57.79
ドゥビュースさんは双蕀作戦には参加してなかったはずだから
スキール王国にたまたまいたのかな

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:03:43.46
サムソンさんも昇進したのかな?

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:03:57.15
少なくとも建艦廠がスキール王国に移動してるから
コトポニーと配下の軍士はそこから辞令を受け取れるはず

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:13:25.06
サムソンさんは一度退役してるけど、どうなのかなー。酔っ払ってグリンシアさんに部屋まで
運ばれたりするのかなー

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:15:06.89
ハニアのティン大使とディアーホはどうなったんだろう?

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:19:19.10
人も猫も全員退去だ

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:25:46.01
ティン大使は身柄を拘束されていたから帝都に取り残されたんじゃね。
そういえば、アーヴの地獄はどこ行ったのだろう。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:26:28.96
>>441
一緒に連れてったと思うけど
あとで役に立つこともありそうだし

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:30:52.31
しかしよく帝都にそんだけの船があったな
帝都の人口は明かされてなかったと思ったけど、
いくらなんでも東京より少ないってことはないだろう
星界は物事の規模を強調して書かないから読んでても実感しないけど
何万隻が一斉に避難するのはすげえ光景のはずだ

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:30:55.46
>>434
やっぱそうだよね

全軍士昇任ってのは不死鳥作戦に関わった人の記述から想像はできる(予備役のサムソンは?)けど、
コトポニーだけじゃなく、ドゥビュース、ドゥヒールの「緊急昇進を果たしているが、本人はその事実を知らない。」
は何を元に更新したんだろ?
Yrutnecって何もんだ?

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:38:12.70
>>322
デーヴが、彼女いない歴=年齢の高齢童貞と言いたいのかもしれんが、
仮にそうだとしても、小説家なんだから経験のないことでもソコソコ書けるだろ。

推理小説だって仮想戦記だって警官でも軍人でもないヤツが書いてるんだし、
二人の関係の機微を書く必要に迫られれば、
ハーレクインでも読んで、適当にでっち上げてくれるさ。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:39:53.89
ハーレクインというと
下着なんかを破くのか

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:41:41.49
次巻はトライフ大提督が大活躍して4カ国連合が涙目になる番だな

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:43:07.14
そういえば、星界って男女の粘膜的接触がないんだっけ
出産も人工子宮だし
ビボース一族ならあるかもしれんが

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:44:45.78
>>446
殿下に真顔でなにが楽しいのかと聞かれそうだな

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:44:50.11
>>444
だからウィキペディアの編集者なんて暇な与太郎だって

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:47:12.29
>>448
アーヴの交配は人工交配によることが普通だが、自然状態での受胎も行われる。
ただし後者の場合でも遺伝子検査のため胎内から受精卵を外に出し、その後普通は
人工子宮で誕生まで育成が行われる。また、ごく稀に「変わった体験をしてみたい」
などの理由から遺伝子調整の終わった受精卵を女性の子宮に戻し、一般的な妊娠と
自然分娩が行われる例もある。しかし、こういった行為はアーヴの基準から見ると
かなりの変わり者と認識されている。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:54:06.44
>>451
説明ありがとう
自然状態の受胎、つまり普通のセクロスもするってことか
コトの最中にも「そなたの遺伝子が欲しい!」とか言うのだろうか

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:57:44.61
欲しいのぉ!
貴方の遺伝子情報ぉー!!

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:02:11.04
フェブダーシュ男爵が毎夜コスプレファックしてる件について、
コスプレについては奇妙だと言及していても
ファックそのものについて奇妙だと言われていないし、
更に「君臨」でペネージュが売春婦のレトルトパック見た時の様子からも、
普通にアーヴもファックしてると思うよ。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:03:44.75
口の中を綿棒で擦って細胞を採取して終わりだったりして

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:04:46.34
アーヴに取って、セックスと子作りは別ものということか。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:06:51.53
現代人だって世に行われているセックスのうち子作りのためのものはいくばかりか

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:07:48.79
アーヴの女って生理あるのか
なくても受胎可能なんかね

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:08:57.50
ジントと殿下はやっちゃってるの?

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:10:22.46
>451-452
違う
アーヴにとってセックスは愛情表現や趣味・娯楽として行うものであって
子作りを目的とするものではないって事。
俺らが普段避妊セックスをするのと同様にアーヴもセックスをする。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:10:32.34
というか母都市が始祖を設計した時に生殖機能や性的欲情を除外しなかったのが不思議
生体機械としては不要どころか邪魔でしかないだろ

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:11:03.05
そもそも帝都を落とされたから、
主戦力を一箇所に集める事が出来ず帝国ピンチなわけで
まず8王国分断の第一の意義は、そこだろう。

さらに、経済が回らないってのは、要は、物資だけじゃなくて
金が無くなって、財政や継戦の戦費はそうるんだって話なんだけど
まさか帝国が、無償で戦争やってると思ってるのだろうか
物ってのは、いくらあっても金とセットにならないと回らないんだぞ

軍事的にも経済的にも致命的事態だろうに
帝都陥落は大した事じゃない(キリッ というのは一体どういうドリーマーなんだ

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:13:46.83
>>461
ベースが人間なんだから生理的本能を取り除くのは無理だったんだろう
遺伝子工学は魔法じゃない

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:15:23.52
>>454
そもそも男爵って、ラフィールを妊娠させようとしてたしね
セックスそものものは普通の概念だと思われ

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:19:19.14
アーヴはう○こしないよとか言っている痴情世界もあるんだろうか

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:20:19.91
ところで猫の餌係の話だが。
自分の手が今何を掴んでるのか全く気にかけた事もない、猫のエサにうってつけなレベルの団体が、
恐ろしい事に四大取引先末席の政府に収まってるって、まるで認識できてなかったんだよな……

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:21:28.15
>>462
そうなんだよ。人的資源をどうすんだろうって書いたけども。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:22:30.18
致命的じゃないって言うことは
大した事じゃない(キリッ って言ったことになるのか

致命的だっていうならもう帝国は挽回する事もできずに亡国の一途を辿るだけだ

分断されていても帝国の領土は十分にあるのだからそのなかで経済は回せるだろう
スキール、イリーシュ、バルクデーゼの経済は相当厳しいだろうがそれでも経済を独自に回すのには十分に領土があるだろう
四国や九州や北海道が本州と完全に隔絶されただけで簡単に経済崩壊すると思うか?
本州だって四国、九州、北海道が無くなったら相当厳しいが経済は崩壊する前になんとか回せるのかだろう

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:23:29.26
>>459
そーいやジントはもう23、殿下も22なんだよな

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:24:52.44
>>461
人工子宮がなんらかの原因で修復不可能な状態になったときに
新しい作業主体を生み出す手段が全くないのは困るから、あえて残したのかと思ってた

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:25:13.84
某月刊誌の原稿の裏にびっしりラフィールの絵が描いてあってペン入れまでされてたのを
思い出した…。うっかりラフィールの方をスキャンしかけたのはいい思い出だわ…

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:25:42.17
紋章3 →6ヶ月→戦旗1
戦旗1→1年半→戦旗2
戦旗2→2年半→戦旗3
戦旗3→3年半→戦旗4
戦旗4→9年強→戦旗5

この法則からいくと
6巻は27年後か……

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:26:54.98
このままだと完結のためにはデーヴがアーヴにならざるを得ないな

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:27:18.77
>>468
例えが悪いと思うぞ
本州から切り離されたら普通に崩壊すると思うし
本州というか、日本は世界から切り離されたら崩壊するでしょ

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:27:34.44
>>467
従士の希望者は支配圏内の領土から今まで通り募れるだろうが
問題は教育機関を用意できるのかな

アーヴの人口子宮は帝都だけにあったわけじゃないと思うが

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:30:34.40
>>444
p150で
「現役軍士全員が緊急昇進したんだ」
「もちろん、遠隔地にはまだ連絡が届いておりません」
「ですから、軍士の半分いじょうはまだ自分の昇進を知らないと思います」

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:33:33.71
地上世界に帝国の苦境が、どこまで伝わってるかだな
星界軍が、ピンチだと知れば、志願者も当然減るだろう
さらに、従士を募集できる地上世界の数が、今までの数分の1に減ったのだから
軍士の補充は、かなり厳しくなるだろう

しかも、戦旗5巻見れば分かるように、現場で働く実際の技術者は地上人が意外と多い
この混乱で、技術者を訓練する学校の機能も停止してるだろうし、かなり大事

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:34:08.04
>>474
確かに悪い例えだったかも

とにかく帝国の各王国がそんなに他の王国に依存しているのか疑問

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:35:04.46
http://www.nijibox6.com/futabafiles/mid/src/sq30333.jpg

メイト行ったら「特典は紋章・戦旗T〜Wにしか付けねぇ。けど既刊は注文も用意もしねえw」
とか言いやがったんで俺は考えるのを止め部屋から紋章を引っ張りだしメイトのレジに通した
妨害してくれるわ

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:36:20.52
>>474
日本のGDPに対する輸出入の割合は10%台
食料自給率もカロリーベースで30%台とか40%とか言ってるけど
一方で減反とかしてて米は余ったりしてて、実はそんなに低いわけじゃない
もちろんいまみたいな贅沢は出来ないけど、崩壊するほどじゃないと思うよ

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:41:25.52
地上人は宿命遺伝子持たないから
パーヴァリュアみたいに戦争始まったから辞めた従士も相当いるだろうな

士族になってアーヴの仲間入りしたい地上人にとってはチャンスだから
命が危ないのに従士をやっているのはそういう人たちが多いんだろうな

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:42:19.13
>>478
軍事と経済の結節点を失ったんだよ
東京無しでも日本は崩壊しないと思うけど確実に3流貧乏国家に転落するでしょ
今の帝国が、そういうピンチ

>>468の例えに習えば、
東京を失うというのは、ただ土地を失うというだけの意味じゃなくて、
東京を回していた、金融と経済、政府機能、企業、人材、教育機関、ノウハウ、全部無くなるような物だからね
国家を支えていた目に見えないシステムが傷付いたら、どうなるかっていう想像力が足りないんじゃないかい

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:43:40.31
>>479
でけーし逆さまだし
うpるまえに精査しろよ

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:48:30.50
正直、帝都喪失による物流の流れの寸断が
どこまで継戦能力や経済運営に影響を及ぼしうるかってのは、
王国間をまたぐ経済がどの程度あったのかというのと
王国内の財とサービスのバランスはどうなのかによって変わる。

もっと言えば、タイムスパンによって変わってくる話でもあるので、
デーヴが今後どのように設定しようとも受け入れる覚悟している。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:50:00.71
帝国は窮地だが滅亡するほどじゃないって言ってるだけなのに

もう帝国は滅亡は免れないって言いたいのか?

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:51:24.26
>>483
そないな文句いったらあかんで

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:53:20.50
人類統合体に捕まってエロい事されたアーヴもいるんだろうなあ

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:53:40.16
税収とか激減だろうな
戦費は大丈夫なのか

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:56:43.34
>>487
カイト大尉ヤヴァかったもんな。
彼の暴走を許していたら、荒神伊火流の作品になるところだった。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:57:15.16
戦費捻出こそがこれからのアーヴの戦い。次回より星界の戦費が始まるよ〜

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:00:01.45
戦費は普通に軍票刷ったり戦時国債刷ったりしてるんじゃないですかね。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:00:27.07
>>488
領土から採れる資源はどこの領域もだいたい均一だと思うよ
だから分断された領土からは税収できないが
連絡取れてる領土からは今まで通り徴収できるんじゃない

領土から採れる資源に地方によってそんなに偏りがないだろうってのが
分断されたことが経済的に大打撃にはならないだろうって根拠なんだが
領土から採れる資源はにそんなに偏りがあるって根拠はあるのかな

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:01:47.00
>>472 正直、もう出ないとおもうわ。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:05:46.60
>>487
宇宙船乗ってりゃ特効かけるし、航行不能なら自殺すんだろ
ナヘヌードの反逆や地上に迷い込んで捕縛くらいかねぇ、あんまりいないんじゃない

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:05:54.23
貴族からの税収って帝国標準通貨だっけ?

軍が使う資源、反物質燃料やら推進剤の水やら食料やら船体になる鉱物やら
金で買うために貴族から税金を徴収するより
資源を直接徴収したほうが手っ取り早くないか

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:08:34.96
>>494
大規模会戦後にゴミをあさっていたら、
救命莢を拾い、中から見た目麗しきアーヴが。とか。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:19:46.29
星界軍が補給物資をどこから仕入れるかといったら帝国内の貴族からだろう
補給物資を買うための資金はどこから仕入れるかといったらそれも貴族からの税収だろう
貴族から徴収した金で貴族から補給物資を買うっていうのはナンセンスだから
帝国は貴族から税として貨幣じゃなくて資源を徴収して星界軍に回しているんじゃないかと思う
だから帝国が物資された事で財政難になって星界軍に軍費が割けないってことはないんじゃないかと

498 :497:2013/03/27(水) 00:21:04.83
帝国が物資された
じゃなくて分断された


499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:32:46.10
判りやすいモデルとして反物質燃料を考える
反物質燃料は各領地で生産したものを運ぶんだから
輸送費を考えたら物質的な移動は最小にしたほうがいい
生産したうち、領地で利用する分は手元に、残りは売却する
貴族の手元には、税額分を差し引いた買い取り額が残る
物納のように見えるが、実質は現金徴収だ
ただし売却先が帝国である場合には現物が帝国の所有物になる

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:33:23.57
>>492
そもそも、その徴収元になる領土が数分の1程度にまで
減少してしまうだけでも、大事だと思うんですが・・・
上にもあったように、従士の募集なんて軍事力に直結する影響出るし
目に見える物質的な事だけじゃなくて金融とかも大打撃だと思うんですが・・・
それを大打撃ではないと・・・うーん、小学生?

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:35:20.13
帝国全体で5/8、暫定帝都で1/2じゃん
数分の1とかなに言ってるんだ

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:38:04.71
>>500
んじゃどんなふうに金融的に大打撃でどんな自体になるのか小学生にもわかるようにもうちょっと具体的に示してみて

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:39:13.23
>>490
昔の日本の戦時国債の話とか面白いし
それはそれでかなり読みたい

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:40:01.05
>>494
ヴォーラーシュ伯爵・・・

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:41:36.83
貴族に対する税率を上げれば済む話だな
集団存続のために楽々死ねるんだから集団のために収入を丸々差し出すくらい屁でもないだろう
でもそんなとこで商業種族的守銭奴精神を発揮されたら戦時国債乱発するしかなくなるな
貴族に対して借金まみれのアブリアルとか哀しすぎる

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:42:41.35
新領土が経済に組み込まれるのに、かなり時間がかかるだろうし
1/2って半減だよ?大変な事だと思うんだけど?
仮に、今、日本のGDP半分になって、それがしかも戦争中だったら、超ヤバいと思うんだけど
その重大性も分からないとは馬鹿すぎるとしか思えない

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:44:02.46
帝国の税率はそもそも相当低いんで余力はある
こういう時特権階級はいくら絞り上げても国家に負荷がかからないから良い

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:44:41.48
>>489
荒神伊火流先生の事は、もう許してあげて!

>>494
確かに数は少なそう
ただ紋章のスファグノーフ侯爵みたいに
捕まってる貴族は結構いそう

人類統合体ってアーヴに人権認めてなさそうだし
どうなってるんだろうなあ

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:50:58.15
貴族は生活レベル落としまくれば済むけど(これに人間ほど反発しないであろうところがアーヴの素晴らしい点)
増税でまずい可能性があるのは地上世界かなあ
貴族による星間交易に依存した経済を持ってる地上世界は
交易投資額が減少することで破綻する危険がある

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:53:24.58
そもそも帝国は資源が有り余っていて分断されたところで資源面で窮地にはならないと思う

地球圏でアステロイドや木星の衛生群から資源が採れたら
地球上で採れる資源なんて微々たるものだろ
帝国はそんな資源が無数にあるんだぞ

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:56:51.84
>>482
その辺は、星間国家の経済システムが今ひとつ描写されてない現状だと
よくわからんとしか言い様がないと思うけどな

確かに普通に考えれば、ラクファカールってあまりにも中核過ぎて
失ったらあっという間に帝国なんて消滅しちゃいそうに思えるくらいなんだけど

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:57:29.94
>>509
貴族として最下級でしかも新興のフェブダーシュ男爵でも
数百人に奢る宴をしょっちゅう催しても全然平気なんだが
生活レベル落とすってのはその宴が催せなくなるのか

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 00:57:38.60
まあ、その資源があるのはほかの星間国家も同じなんだけどね
おそらく地上世界からも徴税しているであろう他の星間国家と比べて
帝国の財政面でのアドバンテージは何かと考えたら、
直轄領の存在とアーヴによる交易独占くらいのもんだ
このうち交易は実際のところ貿易会社と変わらないけど
最大の違いは貿易会社と違ってアーヴは
交易収益の大部分を取り上げられても潰れはしないってとこ

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:00:53.49
>>511
そのために運べるものはみんな運んだんじゃないか

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:04:22.90
>>514
一番重要なもんは運べないから・・
8つの門が集まってる「場所」が

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:05:35.80
全然関係ないだろ
首都機能の話であって地の利の話なんかしてない

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:07:17.67
物質的なことは問題ないだろう
大抵のものはその場で作れるし、ハコモノは船を流用するだけでいい
このへんはご都合でもなんでもなく、何千年も未来の話だからな
コンクリート塗り固めたほったて小屋に住んでる現代人の感覚で考えちゃいけない

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:08:25.68
>>496
救命莢の生命維持装置は24時間しかもたないんじゃなかったか

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:11:42.62
>>516
何を行ってるんだ?
首都機能なんかよりも、その地の利の方が遥かに重要だって話してるんだが
平面宇宙の特性と、アーヴ帝国の構造を考えると

8つに別れた領土の過半が分断されて、連絡する手段すら完全にないんだよ
普通の首都を奪われたケースとは全然違う

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:13:05.47
戦略的な話なら散々されてるんだから
過去ログでも見てくれば

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:14:23.56
帝都落とされてやべえなんてのは誰でも思うこと
意外となんとかなりそうというのが大方の感想

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:14:30.74
イリーシュ王国も分断されますみたなこと書かれてたような気するが
旧人類統合体が発見した繋がる門を占領してなかったっけ?

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:15:21.79
>>520
戦略的な話もしてない
国家機能の話でしょうが
経済がどうなるかの方が問題

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:16:06.10
>>523
で? これまでの反論全スルーして何が言いたいの?

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:18:55.38
>>522
つい忘れてしまうがそうなんだよな
イリーシュは孤立せずに旧狩人領域で繋がってるんだよな

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:21:18.61
これまで帝国の余裕勝ち状態だったのが
これで五分五分程度になったかなあってくらい
帝国も頭使わなきゃ勝てない雰囲気になってきた

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:24:38.50
>>526
ただ、ケイシュ一九三門まで遠いんだよな
暫定帝都からだと大遠征になっちまう
ラスィース王国、スュルグゼーデ王国も同様だけど
こっち方面の維持にどんだけ戦力を割いたもんだか

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:26:34.72
作中ファラムンシュさんが無理ですと言えばなんだってその通りなんだろうけど
アプティック防衛線では12個分艦隊とその物資で150個分艦隊と対峙してんだけど
帝都には8個の近衛分艦隊に見込める増援20個分艦隊に各種要塞と他にも艦隊いたんだけどな
物資もそこそこあったろうし

状況的に苦しいの?

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:30:55.72
>>528
ドゥサーニュがケツ掘ってくれなかったら全滅じゃんあれ

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:34:52.78
核融合弾まで撃ち尽くしそうになってたしな

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:36:39.31
>>528
あれは最初から門に籠もって増援まってたからじゃない?
帝都で同じ事やったら、要塞や防衛部隊の準備は間に合わないし
避難艦がまだ大勢あるなか星系内で戦闘になって、えらいことになっただろうね

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:39:53.69
>528
アプティックは時間制限があったろ、融合弾撃ち尽くした陥落寸前で本隊が間に合った。

帝都の場合は救援が間に合う見込みが無かったから、防衛に使ったのは近衛の8個分艦隊と防衛団の要塞。
増援見込みの20個分艦隊は、遷都の護衛に回したんじゃないかな?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:40:39.82
>>524
何を言ってるんだ?お前は

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:42:33.53
>>528
そうなんだけどな〜
護る側は帝都で物資ありませんともならんし
兵力の差もそれほどあったのかね

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:42:39.47
>>533
議論する気がないならチラシの裏でやれと言ってる
帝国財政に関する反論が山ほどされてるが
それを全部無視して半分無くなったからもう駄目だとか連呼されても

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:43:31.14
>>534
相手は200個分艦隊なんだけど
8個だろうと28個だろうと話にならなすぎる

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:50:58.70
今更だが1個分艦隊何隻だっけか

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:51:32.21
>>537
艦種にもよるけど約30

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:55:48.40
>>532
兵力温存に話がいってたから俺もそうおもうんだがな
8個門がある短所は活かされて長所が活かされないってのも
読んでて違和感は感じたんだよね

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 01:57:32.64
>>538
サンクス。どこに記述があったのかすっかり忘れて
最近いまいち艦隊規模をイメージできなかったw

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:02:15.30
>>540
明確な記述はないよ
種類によってばらつきがあるし、俺もどっかにあった艦数を分艦隊で割っただけ

突撃分艦隊では3個突撃戦隊18隻、1個護衛戦隊6隻、指令巡察艦3隻に打撃戦隊補給戦隊と連絡艦だから
30よりはかなり多いはず
分艦隊は最小戦闘単位であって数で決まるわけじゃないと思うから一定しないはず

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:03:05.45
スレの流れ無視な上今更な疑問なんだろうけどなんでアーヴが
もっと人口を増やさないのか不思議

自分達の人口を増やし生存圏を広げないと種族的絶滅の
リスクはいつまでも高いままだし地上人を受け入れるよりも
宿命遺伝子と空識覚を持った同胞を増やした方が国家運営
は遥かに楽だろうなって

まあそれじゃ設定的にストーリーが面白くならないし地上人
である読者達が物語との接点を感じにくいんだけど

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:04:04.34
最小独立戦闘単位だった

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:04:50.51
トライフさんは初出の際総兵力2100率いていて
ぺネージュさんと別行動の時2000隻で移動ってなってるね

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:14:31.78
>>542
前に計算してた人がいたが
アーヴは基本的に一人っ子みたいだな
経済と習慣の問題なんだろうけど

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:26:11.18
アーヴって一人っ子か?と思ったが
ラフィールは姉弟、ソバーシュは子供が2人、フェブダーシュ男爵は兄妹
ドゥビュースは兄妹、クファディスは姉弟、ビボースは双子
レクシュも兄弟いるみたいで
確かにみんなそれなりに金もってそうだな

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:31:29.01
>>542
地上人の人口が2兆に増えている間に数千万っていうのは増加してないも同然だよな

設ける子供の数が多くて2人で
しょっちゅう戦争してるからなんだけど
そんな極細の家系で1000年も家が途絶えずに続いているのが不思議すぎる

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:33:28.06
その気になればすぐ子作りできるからじゃね

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:36:30.13
>>546
3兄弟以上ってのは一度も登場してない

地上人は余裕があれば4人や5人なんて当たり前だから指数関数的に人口が増える
人口増加は乗算的に1、2、4、8…と増えてくが
食料は1、2、3、4…としか増産できないから食料難になる

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:38:28.81
親ひとりで子供作るわけだから
1人作れば人間で考えれば2人と同じだな
貧乏士族には重たい

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:41:41.55
年齢と人口の比率はどうなってんだろ
超高齢化社会なのかな

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:42:51.54
>>545
>>546が書いてるけど兄弟は珍しく無いしエクリュアみたいに貧しい家の出で
6人家族みたいなのもあるようだし、経済的負担を考えても長い寿命を考えれば
子供は複数回持てると思う

何より、種族的生存を考えると彼らが自分達の人口を低く抑えているのは不自然
に見える、個人の自由よりも帝国への義務や奉仕が優先される文化なんだから
今の日本や少子国と同じような理由を当てはめるのは不自然だし

同族の数が少なく多数の地上人のアーヴや従士に支えられた社会
に不安要素がある事は作中幾度となく描写されてるし、船一つ取っても
地上人の利用を前提にしたシステムにしないといけないのは非効率的だと思う

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:44:32.83
エクリュアは同じ氏族が寄り集まって暮らしてるから
子供もまとめて育ててるだけだぞ

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:46:59.01
そういやソバーシュさんの豪邸も吹っ飛んだんだろうな
子供も無事なのかどうか

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:49:12.78
>>549
ガンダムでも同じような突っ込みはあるけど現在の延長線上にある世俗的社会
で人口増加の法則だけはは近代以前と同じってのは正直変だと思う
宇宙に民間人をぽんぽん送り出せるようなテクノロジーやリソースを持った
社会がそうだとなると余計に違和感が

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:49:22.27
>>552
アーヴは地味な仕事をやりたがらない
官僚の多くを地上人が占めるのはアーヴの手が足りないからじゃあない

空間に住む人間がアーヴばかりになったら帝国はたぶん回らなくなる
明らかに星界に影響を受けている某クリエイターの某作品の台詞で言えば
「皆アーヴになったら誰が時計の電池を換えるのだ?」ってことだ

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:50:04.35
>>553
そこは失念してたわすまん

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 02:59:50.52
数日前にきたのに前スレ終わっててわろた
>>554
子どもはみな成人してるんじゃなかったっけ?
短編でそんな記述があった覚え

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:00:08.10
地上人を使うことには利点もある
アーヴはアーヴで結構片寄ってるからな
地上人という異物を混ぜいれることで発想にいくらかの柔軟さが生まれる
紋章のラフィールとジントなんてまさにそうじゃないか

それに国民や軍使として働くのは一部の地上人にとっては目標つーかガス抜きにもなってるっぽいしな
別に地上人がどう思おうがアーヴは構わないだろうが
完全に地上に閉じ込められるより働いて出世して
あわよくば士族なり貴族なりになれるってほうが地上人にとっても良いだろう

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:05:18.96
自己突っ込み
ソバーシュさんの子どもについて言及があるのは戦旗3だったわ
pp.141

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:20:30.84
>>556
そこが少し疑問で、黎明の乗り手達の多くは施設設備の管理に従事してたわけだし
アブリアルに乗って航海をしていた時だって多くは母船の維持や社会運営に携わって
いたはず、本来アーヴが作られた目的からしても彼らに地味な仕事を尊ぶ素養が
無いとは思えない

あるとすれば翔士こそアーヴらしいといった類の文化的価値観の影響があるとは思うけど

ただいずれにしても、アーヴが地味な仕事を避けるから、って理由で地上人を受け
入れてその状況を固定化させているのは種族的生存には前述の理由によりプラス
よりはマイナスに働いてるように見える

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:20:34.70
軍票刷るとかいってるがそもそもスカールは電子通貨のようだし
貴族からの徴税は物納だ(戦記3)
「諸侯は……生産物の一部を帝国に提供しなければならない」

ただ509が指摘するように貿易に大きく依存した地上世界は経済破綻する可能性あるだろうね

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:23:58.96
>>561
翔士こそアーヴらしいとか交易者こそアーヴらしいとかで
定住を嫌うからアーヴの主流は官僚に向かないということなんじゃないのかね
ラフィールですら皇帝になりたいわけじゃないけど義務だから仕方ない
それより交易船にのってみたいとかいうくらいだもの

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:30:03.09
アーヴは結婚せずに男女とも子供を作る点に注意
1人のアーヴの子供が平均2人なら、「夫婦」に換算すれば4人になる。
合計特殊出生率4に相当するんだな

出産年齢が現代日本と大差ないイメージなのに、出生率4で人口安定というのは異常。
というわけで>542の疑問は
「何故増やさないか」ではなく
「何故増えないか」ということになる。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:31:16.71
アーヴだってやろうと思えばできると思うけど
あんまり興味ない分野では地上人のほうがいい仕事するんだろう

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:32:55.23
>>563
でも研究開発や事務的業務といった仕事にやりがいや達成感を見出
せない種族がここまで繁栄したともちょっと思えんのよね
もし黎明の乗り手やアブリアルの住人達がそうだったら彼らは滅びてると思う
主流がそうではないってのは理解できるけど

でもだからといって膨大な地上人を受け入れその地上人を前提としたシステムや
社会を維持し、社会基盤として頼り、アーヴの人口を増やさないってのを
見てるとアーヴがそこまで賢明な種族に見えなくなってきちゃうというか

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:39:34.77
>>566
技術については根源氏族のいくつかが得意

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:40:55.17
741 名無しは無慈悲な夜の女王 sage ▼ New!2012/09/18(火) 16:32:44.70 [0回目]

帝国創成時の総人口:272904
現在の総人口:2700万
2670万の人口増
この間を1000年とする

アーヴの標準的な出産数(平均ではない)を2とする
子供をもうけずに死亡する割合(戦死・病死・事故死)をxとする
1世代がもうける子供の数はその世代の人口(h)×(2-x)
n世代間ではh × (2-x)^(n-1)

現在の皇帝ラマージュは27代目
1000 / 27 ≒ 37
皇帝選出のシステム(現役同世代の皇族間で選出)を考えると
これはアーヴの世代間隔にかなり近い数字と言える
つまり、まだ子供を作る年齢に達していないラフィールはおよそ29世代目にあたる

アーヴの寿命がおよそ250年であることから
7代より以前、初代から22代目までのアーヴは確実に死亡している

以上より、272904 × ((2-x)^29 - (2-x)^22) = 26 700 000
これを解くと約0.795となり、
アーヴの8割近くが子供を作らないまま死ぬということになる
生涯独身(アーヴは結婚しないけど)者を考慮してもこれは少し高すぎる
アーヴの標準的な出生数を1.5程度にした場合では0.297
1.2とした場合では0.080、まあこのあたりが妥当か
標準的なアーヴの子供は1人っ子か、せいぜい2人兄弟ってことだな

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 03:47:46.72
何で人口が増えないという話になってるの?
むしろゆるやかに増えてると考えるのが普通じゃないの?
帝国創建時のアーヴ人口が27万+(星界1、p.141)
今の人口は2500万人(同、p.99)

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 05:04:26.37
>>568
こういう計算式を立てられる人が羨ましいの

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 10:07:29.50
作中の帝国は圧倒的有利な状況だったけど
作中以前の帝国特に創生期辺りだと互角な相手と戦争したりで戦死率も高かったんじゃない?

>>568の計算式は地上人から翔士になってアーヴになる人数考慮してないから
もっと出生数少なくなるんじゃない?

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 10:41:46.94
>>568
アーヴの標準的な出産数(平均ではない)を2とする
子供をもうけずに死亡する割合(戦死・病死・事故死)をxとする
1世代がもうける子供の数はその世代の人口(h)×(2-x)


ここの計算式おかしくね?
アーヴだから、男女隔て無く一人あたりの出産数としても
(h)×(2-x)だと
100人中80人が死んで(x=0.8)残り20人が二人ずつ子供を残した場合40人
この式だ100×(2-0.8)だと次世代が120人になる
正しくは(h)×{2(1-x)}だな

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 11:37:40.22
戦争で人口が減った時期とか有ったんだろうなあ
首都に攻め込まれるの四回目だっけ

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 11:49:20.53
250年の寿命の内子供が経済的負担になる時期なんて限られてるんだから生涯平均一度ちょっとしか子供を作らないとしたら変な気がする
常に戦争してるような状態なら政府が出産を奨励してて当然だと思うし
もしかしてそれでも人口があまり増えないくらいに死亡率が高いのか
翔士の人員に限界があるのがきついな、無尽蔵にいる地上人を徴兵して訓練してってわけにはいかないからな

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 11:53:06.38
まあアーヴは全員軍人の教育うけてるし半分以下の1000万人が飛翔科として
1艦平均50人と多めにみても20万隻は運用出来そうだし
地上人のみの連合軍が戦力あるように地上人の兵士にも不足はないだろうな
あったら筋通らない

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 13:35:18.23
https://twitter.com/Hayakawashobo/status/316756531347611649
早川書房 @Hayakawashobo
【重版決定】森岡浩之さん『星界の戦旗V──宿命の調べ』早くも重版が決まりました!
売り切れで、まだ入手できていない・・・というお客様のツイートを目にしますが、
大丈夫です、ご安心ください。来週半ばには増刷分も店頭に並びます。→
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/21106.html

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 13:56:00.33
アーヴの人口の少なさを「星界七不思議」の一つに数える

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 14:00:41.28
アーヴの地獄も遷都したのかな

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 14:01:37.15
開戦時に0〜5歳くらいの子供抱えてた連中はまだ参戦してないんだろ
星界軍歴10年以上の前衛から十翔クラスの奴ら

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 14:12:58.45
アーヴは子供が幼いうちは育児に専念するはずだが
5巻巻頭の一節では7歳の子が祖父と忘れじの間で父を弔ってるな
子育てを親に任せることもあるのか

星界ほどの未来だと事故死も病死も皆無っぽいんだが

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 14:17:51.46
>>580
プロニートのアブリアルが事故死してたで

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 14:25:20.80
>>581
俺、あれは暗殺なんじゃないかと思うんだ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 14:26:44.08
親族による犯行か
250歳までニートを続けられたらたまらんものな…

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 14:55:11.07
エクリュア親父の死因はなんだっけ?
変わり種はいるんだろうな少しは

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 15:00:03.74
>>562
徴税が物納ならやっぱ
帝国が分断された事で経済が破綻して軍費がなくなる心配は少ないよな

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 15:10:15.50
>>583
その親族が皇族なんだから国策に類するだろう

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 15:11:35.43
帝国にもヨットスクールがあるんだろうか

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 15:14:21.20
ミニスカ宇宙海賊のヨット部みたいなのだったらw

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 15:27:28.78
アマゾンでいきなりトップにお勧めにでて驚いた・・・こいつまだ生きてたのかと
そして着て見たら2chのスレがまだあることに二度びっくり

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 15:28:53.20
初版刷数そんなに絞ったんか。売れるのわかってるのに(´・ω・`)

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 15:30:05.37
忘れ去られてることも十分ありえたからなw

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 15:32:55.04
>>590
でも置いてる書店少ないよ

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 15:34:48.74
>>585
領主からの徴税にはもうひとつ、交易収入にも課される
こっちは現金と考えたほうがいい、まさか星系ごとに租庸調の調をとるわけにもいかんだろうしな
実際には課税額をもとに燃料等の産出品を購入するはずだが

またガーフェウ芝のようによっぽど特殊な物産でない限り、王国を跨いで売り買いすることはないはずだ
例えば農産品の輸入であれば、わざわざ平面宇宙の反対側から
巨額の運送費用をかけて取り寄せなければならないほどの食品はそうそうないはずで、
その需要があるならより近くの星系が同様の産業を志向するはずだ
帝都近傍の交易路はこの限りではないだろうけど

そんなわけで、全国規模の広域経済が占めるウェイトは帝都を失ったことでいきなり倒れるほど大きくないと推測できる
それでも帝国は半減した収入を債券なり課税なりで補填する必要があるな

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 16:06:13.80
恒星ハイドで製造した反物質燃料に対する課税を考える
税率に応じた量の反物質燃料を帝都へ運ぶだろうか?
燃料を使って燃料を運ぶのは馬鹿馬鹿しい
反物質燃料が帝国のどこででも生産できる以上、ただのロスでしかない
効率を考えるのであれば、帝国は燃料をハイド伯国に置いたまま徴収する
ハイド伯国は補給ステーションとして、通過する船に燃料を補給する
その際に支払われた代金のうち税額分が帝国の収入になる
帝国はその収入によって帝都により近い星系から同じ量の燃料を買うか、
艦隊が移動する場合であれば移動中の補給に使う
輸送代金を抜いた反物質燃料の価値が本位となっているので、
これでも実質的に物納と言える
要はどこで生産して販売して消費するかの違いでしかない

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 16:09:29.70
星間国家として老舗のバルケーとウェスコーも維持してるしさ
他の3つの王国とも連結してて相手は政情不安なハニア介して
本国と切り離された統合体
連中も直ぐには進めないだろう危なすぎてww

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 16:31:34.23
人民主権星系連合は唯一の軍事拠点らしいケマル門を落されたから継戦能力はなさそうだよな
僅かしか残ってない統合体の領土とハニアとアルコントでどれだけ継戦できるのか

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 16:37:30.75
今のハニアは許容量超える軍費負担してんじゃね

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 16:39:25.68
梱包材の下りでジントが嫌なのが手続きってのが意外だった
てっきり、宙翔ける棺桶のことがトラウマになってるのかと


地味にエクリュアが襲撃艦の船頭をとるのにビビった
そうだよな、いつかは先任とかで出世するんだよなあれも

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 16:43:13.00
>>597
下手したら、ハニア連邦は介入の事実も知らないだろ
2隻というのも、とりあえずばれない範囲で動かせる軍事力という感じじゃない

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 16:50:10.14
>>599
4巻最後のハニア大使の反応がハニア地上派の反応だろう
ほとんどのスーメイ人が自体を把握してない

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 17:04:25.94
いやあ、ハニア自軍の他に統合体の大兵力いるんでしょ
食い物だ燃料だとハニア一国でないにしろ出してんでしょうよ
違法に

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 17:08:30.54
星間船のレンタル料もあるぞ>帝国の収益源

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 17:16:14.58
軍事力第2位のハニアの軍艦が2席しか参戦しないで200個分艦隊以上だろ
ハニアは情報統制のため2艦しか参戦しなかったわけだが
本格参戦したらどうなるんだ

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 17:31:53.05
>>603
人類統合体とその他って位置づけだし
あってせいぜい100個ってとこじゃないか
と言ってもそれだけあればスキール王国も叩けそうだけど

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 17:39:11.62
ラマージュ「人類の半分は帝国」

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 17:46:54.70
ハニアは、戦力も領土も工業地帯も全て無傷で残ってるっていうのが大きいなぁ

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 18:13:25.78
hoi2やってたらアブリアル提督ってのがでてきたんだがこいつらフランス人なんかいなってわろた

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 18:14:35.93
英国人俳優にスポールっているな

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 18:58:58.49
ハニア連邦最大の問題は現状軍部以外に戦争する気がないことだなw

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 19:00:43.68
>>609
地上は併合派と抗戦派で割れてる
宇宙人が抗戦派をバックアップすれば併合派は売国奴として皆殺しや

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 19:11:39.42
そういやイリーシュ王国は孤立したからハイド伯国のパーヴェリュアやセールナイはあのまま統合体の捕虜になるんじゃないかと思ったが、
ケイシュ193門ってフェブダーシュとヴォーラーシュの間にあるから帝都からの避難勧告があれば十分逃げられるんだよな。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 19:42:47.08
さっき、新巻を読み終えた。バレ防止のため、読み終えるまでスレを
見ないようにしている間に、前スレ(29)が落ちてしまった。

第一部完だが、これって、第二部が存在するってことだよな。少なくとも、
作者の構想では。
星界シリーズは、今回、もしくは、あと数巻で完結するかと思っていたのに、
まだまだ続くのか。もう、いや。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 19:52:33.76
ハニア併合案が罠という可能性を考慮しなかったのかな軍令部
3カ国連合より4カ国連合のほが戦い易いって言ってたけど連動性が落ちるからなのかな

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 19:57:54.85
>>613
IVを丁寧に読み直しておいで

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 20:19:00.99
>>614
硬いね脳が

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 20:19:58.89
>>607-608
どうりで仲が悪いわけだ。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 20:34:04.61
>>613
軍令長官はハニア併合に反対してた
併合すればハニアに防衛艦隊を派遣して、戦力を分散しなくちゃいけないからね
むしろハニアが敵に回ってくれた方が楽だとも言ってた
それを新宰相が外交的理由で反対

で、皇帝は軍令長官の慎重案を蹴って、博打に出た
短期決戦で犠牲者を少なくしたかったのだろうけど、裏目に出てしまった

新宰相は軍事的素人だから仕方ないが、決断した皇帝の責任は大きい

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 20:39:48.07
宰相だって被害を最小にしたかったんだ…

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 20:43:32.46
>613
中立ってのはこちらから手を出せなから面倒なんだよ
たとえば隣国が国境付近に部隊を集結させた場合、敵国なら集結前に先制攻撃を掛けることも出来るが、
中立国なら先ず外交ルートで部隊集結の理由を問い合わせねばならず、「こちらが気付いた事を」気付かれる。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 20:51:57.73
三ヶ国連合が四ヶ国連合になることによって圧倒的に不利になるなら、
帝都を無防備にする博打もありかもしれない
だが、帝国一国で四ヶ国連合と対等以上に渡り合えるなら、博打を打つ必要がない
ハニアが寝返ろうが、軍令長官の第一案通り負けない戦いを仕掛ければいいんだよ

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 20:54:11.74
>>618
   フリューバルに下品な男は不要だ
                           ∧,,∧  ∧,,∧
      | | |  | || |             (・ω・`) (・ω・`)
      || | || |  | チャラッチャラッチャーン♪(   ∪) (  ∪∧,,∧
     ________          ∧,,∧  ∧,,∧(ω・` )
    /|::::::::∧,,∧:::::::::::::::/         (・ω・`) (・ω・`)  ∪)
 /:::::::|:::::(´・ω・)::::::/               (   ∪)(   ∪) u-u'
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              `u-u'  `u-u'

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 21:03:02.94
無知晒すかもしれんが
「私のかわいいあなたたち」(レクシュ艦長)
この言い回しはどこからかの引用?

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 21:05:50.19
地元の紀伊国屋で今週の文庫売上ランキング6位だった
実店舗でも結構売れてるっぽいな

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 21:08:28.25
>>585
貿易による他星間国家からの輸出入がないので
制圧地域の物資生産量および輸送能力如何かと思う

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 21:17:06.22
>>593
>巨額の運送費用をかけて取り寄せなければならないほどの食品はそうそうないはずで、

大抵の物資は合成できるが「君臨」によれば重工業惑星と農業惑星など
惑星ごとの産業特化が進んでいるため前者は農産物を輸入に頼る
セグノー(惑星名)の領民が食肉に払う金は、農業惑星のひとつやふたつ養っていける、とある

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 21:19:34.70
>>612
紋章3のあとがきはラフィール即位までを示唆しているようにみえるが……

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 21:22:06.98
>>622
作者のオリジナルっぽいが、
俺の脳内記憶で連想するのは「海外のおまえら」

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 21:24:09.58
>>622
こういう言い回しを見ると、
作者が一旦、アーヴ語で大雑把なセリフを考えた後、和訳してるんだろうなあってのを感じるな
トールキンがやったのと同じように

629 :622:2013/03/27(水) 21:34:34.28
>>627>>628
他のアニメでこの言い回し聴いてさ(何のアニメかは忘れたw)
原典あるのかな?と思って

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 21:49:26.57
カミンテール共和国万歳

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 22:03:46.65
とりあえず、時間は四カ国連合の味方になるとは限らないな
占領したアブリアル星系の防備を固めれば云々という書き込みあるけど、その為の戦力や物資を何処から運ぶのか?といえばわかると思う
輸送ルート的にはハニア連邦経由でクリューグ王国を通ってアブリアル星系ということになるだろう、この補給ルートは短いとは到底いえない
人類統合体とかは完全に孤立しているから人的にも物資的にも補充は出来ない、ハニア連邦から調達すればといってもそもそも軍が政府(人民)に対してクーデターを起こしてるわけで、容易に物や人を供出できるわけがない

ハニア連邦からの奇襲については、円の外周から中央に向けての進撃だったから進むほど戦力が集中するので問題なかったとしても
帝都を落してから占領地域を広げようとすれば、逆に戦力を分散することになるわけで各個撃破も簡単なわけじゃないからなぁ

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 22:17:56.36
ハニアのメンタルを考えると、国民から支持を得られるとは思わないんだよな
逆にアーヴにこれだけのことしたから、もう逃げられないと迫るかもしれないが

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 22:40:31.63
>>628
紋章の人物は台詞回しでキャラ立てしてた
ジントは「君は本当に人の気持ちを明るく〜」みたいに真逆の感想を言うし
ドゥビュースは変なあだ名を連発する
ラフィールの口調はクリューヴ家共通っぽくなってるけど

戦記ではネタが切れたのかあんまりやらなくなったな

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 22:41:38.00
>>625
だからそういうのは近所の星系同士でやりとりすればいいって話じゃ

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 22:51:12.55
>>621

妻妾にはわからんのです

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 22:58:42.87
>>633
ジントもラフィールも大人になったみたいだからな

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 23:15:18.80
>>628
どうだろ
西欧小説ではこんな感じの言い回しはがんがんでる
My dear とかさ
変な?あだなで呼ぶのはフランスぽいよね
翻訳小説ぽい感じを出すためにいろいろ工夫したんじゃないかな
元ネタが日本語で日本文化てのはかなり話がすすまないとわからないようになってたからね

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 23:17:46.64
長い文とか論じてる人に限って作品大好きなんだろうけど
熱狂さ感じるね!
そしてどこか返しのレスがずれてるね

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 23:27:59.42
そりゃあ、こんだけ待たされたんだ。
長文だって書き連ねたくなる、記憶も薄れズレも出てくるわなw

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/27(水) 23:31:24.82
今の小学生の半分くらいまでが生まれていないんだぜwwww

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 00:48:17.92
熱狂さ、なんて日本語はないことがとりあえず気になっているのは俺だけか

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 00:48:34.47
平面宇宙勢力図は毎回つけといてほしい

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 00:55:55.50
>>641
気になっても口にしないのが大人
紋章がでたころはリアだったのに年とったものだ

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 01:57:11.57
1スカールって1万くらいかな
100スカールが列翼翔士の俸給3ヶ月分くらいというと

1スカールの価値が高すぎて細々としたの買うには下位補助通貨がありそうだね

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 02:11:46.77
そんなもんだな
デルクトゥー時代のジントの1か月の生活費が20スカール(子供にしちゃ贅沢だ)
ラフィールの財布にあったお小遣いが5000スカール(桁違いだ)

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 02:26:22.97
仮にも伯爵公子閣下の生活としてはあまりにも慎ましいがねw
スカールの下はシェスカールだったかと

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 04:24:12.90
>>644
そんなにしないんじゃないか
自衛隊の大卒初任給が20万ちょっとだから100スカールは60万前後だろう
1スカール6千円前後な感じ。
すると20スカールは12万だから、部屋代もなんも込みだとそんなものだろう。
紋章が出たころの育英会奨学金の博士後期課程が月額12万8千円かなんかだった。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 11:57:57.81
これって宰相が悪いみたいにかかれているけど軍主力を遠くに派遣して、統合軍主力を見失ったのが悪いと思うんだが?

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 12:01:50.40
主力の位置なんて把握できないだろ

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 12:04:55.31
>648
そういう問題ではない
ラマージュは統合軍主力の位置が不明なのを承知の上で作戦を決行した。

諸々のリスクよりも戦争早期終結のメリットに掛けた博打に負けたってこと。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 12:12:59.94
いやさ併合に派遣しているコポトニー艦隊程度で防げるないんじゃないのかということなんだが。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 12:15:20.84
想人のルビかぁー…確かに気になったけど、元の日本語の単語が違うのかなって思った
「背の君」「妹」みたいに

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 12:30:39.97
三カ国連合の作戦って帝国軍を奥深くまで引きつけて、首都急襲だから、別働隊程度で防げる訳ないと思うんだよね。
併合を決めてがら空きになったのは連合軍の予定にない行動なんだし。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 12:37:27.97
敵国になる可能性の充分あったハニア
元同盟相手で連合国と隣接してたハニア
本国ピンチに現れない統合体主力

謀略の可能性1割もトップに示さない軍令本部が一番悪いんだろうね

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 12:40:45.64
統合体主力がハニアに入っているのに気付けなかった情報局が猫の餌係だった

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 12:51:46.66
なんつうか戦争中にこんなザルで水すくう様な計画立てちゃうんだもんね
作者が

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 12:57:16.94
誰が一番悪いか答えが出たなw

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:00:42.48
そんなんでまた何年も放置されたんじゃ堪りません

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:03:51.65
戦史には詳しくないけど
現実世界でも似たようなザル作戦は幾らでもあったんでしょ?

だったら、空想のSFでそれをしちゃいけないなんて法はどこにもないでしょ
むしろ戦記小説で最初から最後まで一度も戦略ミスを犯さない団体とかあるなら
読んでみたいな

新キャラのレクシュ列翼翔士がなんか良い性格してたわー
ラフィールやジントはもちろんだけど同僚のグノムボシュとの
ソビーク的妄想が捗る捗る

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:14:14.60
薄い本が(ry

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:14:31.35
位階からして母レクシュもラフィールが翔士修技生になるまで軍務についてなかったみたいだから
子供を育てていてラフィールの遺伝的兄弟がいるものかと思ったけど
従姉妹が出てきた

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:28:14.74
戦史関係なく身近でも沢山ある例えです
この投資は絶対上手くいくから等など

小説であれば何故判断を誤ったのか読者を上手く騙してほしいんだけど

4巻読了、どうなる、が
5巻読了、???となった

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:28:17.42
平時は10年で十翔長くらいで
50代のソバーシュさんで提督なんだから
普通じゃないの

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:31:11.51
そんなに「どうしてこうなった」って思う展開じゃなかったよ
この敵の奇襲を見抜けなかったのはものかとは思うけど

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:37:48.35
殿下の従姉妹の絵はまだですか

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:39:50.13
>>665
ラフィール-アブリアルの耳+黄金を湛えたような瞳

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:40:47.84
殿下の耳をノーマル耳にして
虹彩を黄金色にすれば従姉妹殿だよ

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:45:38.77
髪型はプラキアでいいのかな

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:48:44.93
根源氏族の中に髪が長髪になる程伸びないのが家調なのがいたが
そんな体質って実際にいるのか?

生体機械としたら散髪なんて手間なだけだから全員その体質にするか
いっそ坊主のほうが合理的な希ガス

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:50:13.85
>>665
「星界の断章 誕生」の挿絵の、若い頃のレクシュ艦長みたいな感じかな

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 13:52:14.11
>>463
犬猫を去勢するのとは違うのかな

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:05:57.02
性ホルモンは骨の成長にも関係してたりなど
生殖機能関連以外の働きもあるから
完全に取り除くことはできなかったんでないの
犬猫も去勢の時期が早すぎるとデメリットがあるみたいだし

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:08:06.60
ドゥスームさんは戦況図も見ずに目を瞑っていたのか

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:08:14.36
まあ深追いし過ぎちゃったんだろうね。
日本軍だって勝っている間は戦線を広げまくったし。
最悪あの首都急襲にハニアの無傷の艦隊が加わっていた可能性もあるからまだマシだったのかも。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:15:36.29
>>673
ちゃんと空識覚で感じていますよ。
3D化された平面宇宙図をねw

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:19:15.42
もうネタがなくて乱暴な方法で話を巻き戻した感じ
そしてラフィールも色々すっ飛ばし艦隊司令クラスなりましたっと

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:22:28.54
参謀で同じ上皇ですら目を見開いたところを見たことがなかったって
いったいいつから目を瞑ったまんまだったのか

皇太子でもないうちにそんなことしてたら上官から怒られていたろう

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:22:35.46
>>629
きっと多分ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:27:44.66
>>654
ちゃんと読めよ
軍令長官は罠の可能性を最初から主張してた
ありえないと言い切ったのが宰相で、
さらに罠だとしても対処できるということで軍令長官も受け入れた

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:28:23.51
いや軍令長官は受け入れてなかったな
判断したのはラマージュだ

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:32:15.96
>>674
深追いと言うが、敵対した星間国家に対しては、これを解体するまで戦いを止めない主義だからなあ。
今回に限ってそれをしないってわけにもいかないだろう。

今回のアーヴ帝国の失敗は、ハニア連邦の宇宙軍が独自に動いていることを見抜けなかったことだな。
ハニア宇宙軍のしたことは結局、国家への反逆だし。しかもその動機も要するに組織の維持でしかない。
アーヴは戦争についてはあまりにも合理的で、それ故にハニア宇宙軍のように組織の維持などという
非合理な理由で反逆まですることは想像しにくいのだろう。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 14:48:44.52
帝国は四ヶ国連合がクリューヴ王国に侵入するまで事態に気づけなかった
ハニア宇宙軍「だけ」による行動だから可能だった
政変にしろ陰謀にしろ、政府が噛んだ行動なら
帝国は遅くとも侵攻艦隊がハニア連邦を通過する段階で察知できたはず
そこからなら防衛戦力を揃えることも、最悪一時的に放棄するにしても余裕をもってすることもできた

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 16:10:36.29
帝宮もいくらかは分離して運んだんだな
宇宙はほんと引っ越しが楽で結構だわ

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 16:26:57.85
別れのシーン多かったけど
全てあっさりしてたな〜
内面描写も少なかったし皆無?
286ページに無理やり詰め込んだような気がした。
話は一気に進んだけど
なんかなー

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 16:28:55.98
軍令長官が示唆したのはハニア連邦の軍部が反抗した場合のみ
単独軍でのクリュ―ヴ王国へのそれも捨て身の侵攻のみで恐らく統一行動?
起こった事出来た事を考慮出来ない軍令長官が皇帝を上から目線w

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 16:30:19.75
>>677
前バルケー王はドゥサーニュの父なんだから皇帝ラマージュと同じ世代、おそらく100才前後。
ドゥスーム猊下は200才をはるかに越えているんだから、現役引退した後に目をつむったとしても
見れないでしょ。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 16:56:41.85
>>684
ラマージュが出陣する時に少女の頃から今までの帝都の思い出振り返ってたじゃないか

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 17:34:07.08
ラマージュが早期戦争終結を願う前フリでドゥサーニュの倅戦死とか
現役八王の戦死とか、孫のボース=ラムリュン系全滅とか、それこそドゥヒーの戦とか
その葬儀とかあったら・・・アーヴなら気にしないか

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 17:36:42.82
気になって読み返してみたんだが、ハニア連邦の宇宙軍は他の3カ国連合に戦力や物資を出してないね、これ
何で2隻を参加させるので薄氷を踏むような状況何だと考えたら、ハニア連邦政府とかに物や人、軍艦の移動について監視されていたんだと思う
物資や施設を提供したりすれば、短期間ごまかすのはともかく時間がたてば間違いなく地上にばれるだろうから補給関連とか全て他の3カ国連合持ちでやったんだろう

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 17:47:06.34
事が成ればバレても構わないだろうしハニア地上派としては宇宙に¨誰が¨君臨していても気にしないだろうな

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 17:54:07.04
補給なしに200個分艦隊規模が平面宇宙どう進むんだ?
ばらけて移動したってよ
もう民主主義の国が他国で酷い事やってますが

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 17:54:17.97
星界軍のような飛翔、主計、軍匠のような兵科って実在の軍ではどうなってるの?

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 17:55:06.47
>>685
どこをどう読んだらそうなるんだ?
IVの御前会議を100回読み直してこい

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:04:37.14
>>692
自分で調べろ

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:10:07.06
>>693
陛下、ハニア政府が帝国に事実上降伏申し出るように
軍部が同じく3カ国連合に協力することは考えられませんか
くらいの事言ってましたか?

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:19:11.77
ラフィールの昇格を見守るしかない三階級降格記録保持者の内心を思うとメシウマww

ドゥガスは元皇帝かつ最年少上皇という立場上、ドゥサーニュのケツ持ちに必要なのはわかるとして、
何故、あえてラムローニュ猊下に生き恥をかかせるような真似をしたのだろうか?
やはり彼女の軍事能力がry)

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:19:35.89
相手の政情を把握するのは宰相の仕事だろ
軍令長官が気にすべきなのはあくまで純軍事的要素
そしてその見地からクリューヴ王国をがら空きにさせることには反対だった
というかそれ以前に併合案すら反対だった
ハニア軍部がどうとか最初からなんの関係もない

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:31:35.52
>>696
ラムローニュも大艦隊率いた経験とその他の面白い経験あったんじゃなかったか
ドゥガスは当然元司令長官だし
あと生存王家の数じゃないか

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:34:18.23
>>695
「不測の事態でも対処できるA案、幻にとどめた方が良いC案」
「ハニア連邦がかつての条約を思い出した場合〜帝都防衛は叶わない」
「連合派が反乱を起こすことは考えられないか?」
「統合体の主力が見つかってない、どこかに艦隊を隠している」と言ってる。
んで、ブラーシュが「参戦派も解消派もいて、しかも統一された意志ではない」って言ってる。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:35:03.46
ラフィールの曾祖母がクリューヴ王家の長老ってのは解せない
アーヴの寿命からしてもっと上の世代が存命のはずだろ

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:35:22.57
率いた結果が提督から百翔長への降格だったんじゃね?

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:39:27.94
>>699
完全にブラーシュの見落としだな
というかあえて見ようとしなかったんだろう
戦争を終わらせた宰相になりたかったってことなんだろうな

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:43:00.10
>>700
1世代上は戦死、2世代上は寿命とかでいいんじゃね

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:44:40.49
>>700
戦死していないでいいんじゃね

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:45:11.27
雪晶作戦を実行したせいで帝都が落されたみたいに思われているが
雪晶作戦を実行してなくてもこの急襲に帝都防衛が間に合わなかったのに変わりはないし
クリューヴ王国からハニア連邦に浸透する作戦だったら帝都は落とされずに済んだだろう

雪晶作戦だって実行がもう少し早かったら統合体主力の動向に気づけただろうし

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:47:23.04
>雪晶作戦を実行してなくてもこの急襲に帝都防衛が間に合わなかったのに変わりはないし

間に合ったらしいが

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:48:28.01
ジントはどうなるんだろうね。
ラフィールの艦隊旗艦の主計の責任者くらいなのかな
参謀にしても空識覚が無いからアーヴの船の参謀はできないと思うし

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:49:31.75
>>702
「物事は吸い込まれるように最悪のさらに下を目指すもの」とも言ってるし、
ほぼファムランシュが危惧した通りになってるんだよね。

きっと未来ではラマージュは愚か者の代名詞になってるだろうね。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:49:45.61
>>703-704
子がいるんだから戦死したのは艦長以下の下級のときじゃなく
分艦隊司令以上だったろうけど
しばらく大きな戦争してないなら戦死も不自然じゃないか

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:51:05.68
>>706
どこにそんな風に書いてあった?

>>707
補給参謀は主計科じゃないか

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:52:12.22
>>705
雪晶作戦でもクリューヴ王国にいくらか戦力を残す別案なら
希望を見出せる程度の戦力は集められた
ましてハニア連邦が敵になりうることを前提にした双棘作戦の配置なら十分に対処できただろう
というより対処できるようにしか配置しない

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:53:16.09
>>709
少なくともシャシャイン連邦やカミンテール共和国とは戦争してたんだし
それらの戦争の際に帝国がひとつの分艦隊旗艦も落とされなかったって
考えるほうがよほど不自然だと思うが

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:59:22.10
>>712
分艦隊がいくつも落ちるくらいの被害はあったろうけど
ラフィールの曾祖母より上の代ならその頃すでに王以上の位じゃないかな
ドゥビュースみたいに子も成人している皇帝や皇太子と同世代の皇族がそうそう戦死するのかと

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 18:59:42.15
>>708
危ない橋だったのはラマージュも承知
その上で早期終結によって減らせる犠牲と天秤にかけたわけで

まあ、結局は結果が全て
為政者の葛藤なんて歴史には残らんけど

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:01:11.58
寿命や戦死以外にも、事故死とか普通に死因は幾らでもあるだろうに
宇宙空間や平面宇宙での活動を考えれば、車での交通事故死亡率くらいの確立で事故死はありえるだろ

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:04:37.08
>>715
いや、あれ程高度に発展した数千年の未来で事故死や病死がそうそうにあるように思えない

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:06:38.24
癌は克服されてるのかな

発癌を完全に防ぐのは無理っぽいし
致命的に発見が遅れることもありそうだが

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:07:52.31
ニート王子72歳をお忘れか?

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:08:20.01
帝国市場最も高齢のプロニートさんが72歳で事故死してるじゃないですか

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:08:47.96
>>714
敵が統合体ばかりで驚いてなかったか?

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:12:56.44
>>718-719
前も言ったが
あれは暗殺じゃないかと思うのよ

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:13:23.76
フェブダーシュ男爵クロワールの死因は公式にはどういう扱いなんだろう

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:13:54.43
ジントは兵站将校くらいしか出来ないよな・・・
若かりしリアル厨二の頃は
ヤン・ウェンリー並の働きを妄想してた時期があったがw

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:14:04.53
思うのよって…そんなあんたの脳内設定を開示されて、それを前提に考証しろと?

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:14:38.18
>>722
事故死かもね

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:14:40.38
>>722
MIAかな

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:14:54.13
>>721
貴族や王族への「事故死にみせかけた暗殺」ってのが通用する社会なら
そういうのプロニート王子以外にもたくさんあるよねきっと
そして公的にはみんな「事故死」

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:17:51.18
>>724
いや別に

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:18:52.95
>>720
驚いてはいないだろ

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:19:39.97
>>723
ヤンは歴史好きな観点から過去の戦争の戦術とかも学んでいた可能性あるし士官学校でも優秀だったのでは?
よく覚えてないけどw

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:21:02.74
>>723
あと6年で退役だし
事務屋から官僚の道がないこともない

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:21:45.95
俺もプロニートアブリアルってまずすぎると思う
生まれるだけで無条件で子爵に叙されるというかなり大きな特権に文句が出そう
貴族の子でも兵役こなさないと爵位継げないというのに
文句が出ないのは帝位を目指して全員兵役に就くからってのもあると思う

だから、「事故死するほどの馬鹿」だったことにして葬った可能性はあると思う
アーヴは宇宙船の操縦が下手だって言われるのはかなりの屈辱らしいし

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:21:53.26
>>726
軍事的作戦行動だったのかよw

忘れじの間に対する忘れの間みたいな所でアトスリュア親子が駆ロワールを弔う二次創作をネットで読んだな

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:22:55.32
>>731
宰相とかあるかもね

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:24:31.95
今か前かの宰相が地上人ったのは伏線だったか

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:25:14.52
宰相になるとしても何時のことやら

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:25:26.70
宰相になるとしたらラフィールが皇帝になるのと同じタイミングだろうけど
ジントが出世する時間を考えてもいつになるやら

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:26:24.78
帝国の人材が枯渇しまくらない限り10年以内には無理だろうなあ

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:26:33.85
>>699
すまんが
連合軍を含む謀略を警戒示唆するものではないと思うが?

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:28:06.88
忘れじの間の管理官がピッタリかもしれん

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:30:34.67
>>739
だから何?
敵の内情に関係なく四ヶ国を敵に回せるように備えてた

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:32:25.42
>>739
文盲すぎるだろ
そんなだからさっきからトンチンカンな妄言吐きまくるんだよ

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:34:58.72
>>739
連合軍を含む謀略=ハニア連邦がかつての条約を思い出した場合

ちょっとした文学的修辞も理解できないようではこの作品は向いとらんよ少年

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:37:46.26
>>739
はて、ここでいうのは厳密に「罠」という可能性を上に示してたかどうかだと思うが
ハニア軍が連合軍と協力した場合の作戦図は示してないだろう?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:37:48.04
>>714
内心でドゥサーニュに自慢したいって描写があるからなぁ・・・。
それに帝国元帥だったんだから、ファムランシュの言ってることはよく分かってたはず。

>>739
「3か国連合の動向も気になる、彼らが連携すると〜」って言ってて、
その流れからの「統合体がどっかに艦隊を隠している」だから、
少なくとも警戒はしているね。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:37:50.27
>>737
ラフィールはそもそも皇帝になる資格ないだろ

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:40:30.96
>>746
何で?

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:40:57.18
>>746
次の皇帝にはなれる設定だと思ったが・・
10年も前に読んだから忘れた

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:44:15.12
皇帝になれる資格がないのなら、仮とはいえ皇太女にはできないよ
ドゥサーニュに何かあったら皇帝になる立場なんだから。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:44:50.33
>>743
ハニア連邦がかつての条約を思い出した場合→こっから動かした赤い輝点は
あくまでハニア単独軍なってるんだが?

すまんそれと仕事で文学的修辞による曖昧な表現してたらききかえされるぜ?

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:45:50.03
>>750
真性のアスペかよお前

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:47:26.76
と思ったら
同じ苗字の奴は連続して王になれないのは十二国記の設定かw

たしか星界は皇太子の次の世代で一番位階が高い皇族なら
誰でも良かったような

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:51:00.06
???「おだまりっ」

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:52:32.20
常時は、上下10〜20歳の同世代アブリアルで最初に帝国元帥に昇進した者が皇太子となり、
トコロテン式に前任アブリアル帝国元帥が皇帝になるシステムだったはず。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:03:26.30
>>754
結構、余裕があるスケジュールだと機能しないシステムだよな
年齢でハンデが生じるから、その辺を多少緩和できるくらいの

皇帝がコロコロ変わるようになると、単に年齢で皇帝が決まってしまいかねなくなる

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:08:22.04
個人の才覚は問題じゃなく
幾つ美味しい戦争に参加し昇進の機会があったか
だしな。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:11:10.51
ニート殿下(フィア・ニート) いい響きだ

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:22:12.71
>>756
戦闘は戦果を挙げられる可能性もあるけど
しくじる可能性も大きいし
結果的に勝てても上皇会議がダメと言ったらダメだろう
上皇会議がどんだけ辛いかはラフィールの時のでわかってる

戦闘に参加しなくても行動によって素質は見られるだろうし
まあ良し悪し

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:33:37.69
先に生まれているほうがアドバンテージがあるっていうのは、原作でもほのめかされてる話だからなぁ
でも、先に生まれただけで他の候補者より優れていないなら、年功序列的に帝国元帥になることは出来ないだろう
その為の上皇達による審査が候補者となるアブリアルには行われているわけなんだし

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:42:30.51
>>752
混ぜるな危険w

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:44:00.34
>>759
上皇会議が例えばラフィールよりもドゥヒールのほうが皇帝に相応しいと判断した場合
ラフィールの昇進を見送ってドゥヒール昇進させたりすんのかね

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:45:34.44
よく言う運も実力のうち
臨時帝都にいて今後も活躍しやすい
上皇達もそれ踏まえて

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:48:35.75
流れぶった切りで悪いがようやく読了したのでやっと
ネタバレに恐れずスレが読めるようになったよ…
我慢して最後まで読みきるまであとがきにも目を通さ
なかったけど作者が死に掛けていたとは知らんかった
もはや職業病と言うべきかもしれんがとりあえず作者
には新刊出してくれたことに感謝を…

書店の店頭で新刊手にしたときや読んでる最中に今まで
何やってたんだよとか、弟殿下やスポールまで死には
しないかとひやひやしたがとりあえず良かったと言うべきか


第2部は作者の体のこともあるんでまあ9年以内に出して
くれればいいと思うが…さすがに2〜3年で第2部が出るとかは
期待しすぎかな?


あと、アブリアルとしての責務を果たしたいならとりあえず修技館に
入れる年齢になったら即座に入れって事だね(弟殿下の言うところの
退屈な儀式に参加する回数も減るだろうし)

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:54:46.73
ここ23年以内に二部が出なかったら永遠に出ないだろうな

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 20:57:53.84
今回でさえ
エクリュア的キャラ
レクシュ的キャラ
時間は恐い

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 21:02:35.90
>>764
23年以内なら出してくると思う

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 21:07:12.70
微妙なところだな

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 21:07:24.58
>>766
生きてれば、な

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 21:09:33.17
俺今33歳だから56歳か・・
何やってるんだろう

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 21:19:01.48
ラフィールの出世はおめでたいけど
艦長からいきなり提督は困るだろ
せめてアトスリュアみたいに戦隊司令官でも経験してればよかったのにな

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 21:23:47.70
ちょっと光速でその辺ぶらついてくるわ

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 21:24:11.77
ネトゲを扱った作品でブレイクした某ラノベ作家は、
2009年2月から2013年2月までの4年間に26冊も書いてるんだよな

質を落してまで量産して欲しくないが、俺が生きているうちに完結まで読みたいものだ

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 21:32:22.15
まず作業生体になります

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 21:38:06.82
>>772
その某ラノベ作家ってアニメが当たった奴?
半分以上は2002年から2008年までWebで書いてたものを推敲して出したもの

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 22:15:20.78
つうか72歳って、まだ論理的に説明が付けられる某前男爵の比じゃない、
アーヴ史稀に見る精神的奇形だよな実際。遺伝子調整ミスった臭いレベル。

そりゃ戦争忌避派もいるだろうし、切羽詰ってない平和な時期だったんだろうが、
帝国が期待する義務を、権利だけ食いながら平然と蹴り続けられるとかありえん。
髪染めた地上人のチェンジリングなんじゃねえの。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 22:30:01.17
未来の日本人が今現代について語っても同じようになる

つうか30歳超えた職歴無しニートだらけって、まだ論理的に説明が付けられるネカフェ難民の比じゃない。
日本史稀に見る精神的奇形だよな実際。親が家庭教育ミスった臭いレベル。

そりゃ現実逃避派もいるだろうし、切羽詰ってない平和な時期だったんだろうが、
親や社会が期待する義務を、権利だけ食いながら平然と蹴り続けられるとかありえん。
名前変えた不法外国人のチェンジリングなんじゃねえの。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:05:31.20
たった二三行出てきたモブのことで良く妄想を膨らませられるもんだ

俺は今ラフィールがラマージュと最後にお風呂に入ったのは
一体いつか気になって仕方ないと言うのに
結局バースロイルを預かる時が最後で良いのか
紋章ではラフィール的には一人で入る方が心地いいっぽかったけど

冗談抜きであそこは良いシーンだよね
なにげない家族の会話や、皇帝陛下のしぐさがグッとくる

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:11:11.75
あの風呂って雪が普通に頭とかに積もる仕様っぽいな
ラマージュが好きではないのもよくわかる

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:14:18.76
>>777
ラフィールがラマージュと一緒に戦いたがって逆に叱られる所、レクシュ艦長と重なるね。
2人ともその後戦死するんだよね。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:16:54.33
ラマージュたんが火に包まれて逝ってしまわれるシーンがあるから、X巻を中々読み返せない

お姉さん的な女キャラが無残な最期を遂げるシーンだけはダメなんだよな
エマたんがコロニーレーザーに灼かれるシーンはトラウマやあ

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:19:09.87
>>770
「銀河英雄伝説」の終盤でいきなり司令官になったユリアンを思い出すな。
ユリアンは階級そのままで司令官になったからさらに無茶だ。
主人公を早急に活躍させるための苦肉の策なんだろうけどね。

もっとも、殿下の場合は、これで戦果をあげたら、もう無敵だろうな。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:47:22.30
>779
逆に言うと、ラフィールが成長していないことになる。
三巻ではジントを忘れる判断が出来たのに、なんで元に戻っちゃったんだろう

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:48:39.62
>>730
ヤンは滅茶苦茶優秀だった。
専攻が歴史課の予定だったのに、上の学年の戦術課(だったかな、エリートコースね)の
主席を倒して教官を驚愕させた

>>731
義務期間はあと6年だが、それで退役しなくてはならないわけではない
ラフィールにしばらくついていくだろうな

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:49:08.76
アーヴって基本的に中性的な美形、優雅で誇り高い人達、翔士である事
を最上とし地上に降りる事を忌避する、等のって定型があるせいでキャラの
バリエーションを広げようと思うといちいち説明がついて大変だよな

アーヴには珍しくがっしりした体格に精悍な顔つき、アーヴらしからぬ妄想
に耽る、技術畑に進んだ変わり者、アーヴには珍しく地上に降りる事を厭わない
など

しかしプロニートのアブリアルまで出てくるとはまさか思わなかったが

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:50:32.16
インペリアルニート大人気だなw

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:55:30.34
>>785
アブリアルはなんのかんの言って勤勉と思ってたから
衝撃だったw

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 23:59:53.68
>>779
前皇帝ドゥガスですら最長老に言われなきゃ避難団の殿務めて死んでたかも

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:02:45.33
>>730>>783
ヤンは、そんなに優秀ではなかったよ。

士官学校時代の成績表は
・戦史98点
・戦略論概説94点
・戦術分析演習92点
・射撃実技58点
・戦闘艇操縦実技59点
・機関工学演習59点
満点近いのと落第点(55点)ギリギリの両極端。
結果、卒業時の席次は4840名中1909番だった。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:08:02.17
>>775
親の教育失敗もあるだろうけど、よっぽどひどい目を見たのかもしれないな。

また、平面宇宙航行の免許を取るためには修技館入学が条件だったよね?
それをしないというのはよっぽど大人になるのが嫌なのか、それとも
宇宙を旅するのが嫌なんだろうな。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:10:36.43
>>785
インペリアルニートに吹いたww
ニートはニートでも格が違う気がするなw

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:12:47.98
>>788
卒業時の成績なんか問題にして無いよ
シミュレーションとはいえ、戦略立てて実際に戦わせた部分だけは優秀ってことで
他は問題ではない(司令官としては前線で戦う技能はほとんど不要)

まあ、射撃が下手糞で白兵戦も勝てそうに無い点はジントとヤンで共通していると言えなくも無いがw

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:14:21.75
多少「アーヴ的でない」くらいなら個性で済むけど、一般的なアーヴと
大きく異なる性格嗜好で生まれた者は生きていくの大変だろうな
そこから逃げて地上に下りたって地上人からは異種族扱いだし

アブリアルだったらもう絶望的だろう、プロニートになって謀殺
されるしか道はないな

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:15:38.60
>>788
なるべく仕事で楽をしたい怠けたい、修技館上がりの書記に仕事変わって貰えないかなとか
そんなことばっかり考えてるジントとは全然違うわけですね

リン主計十翔長としては勤勉なんだろうね、ただ群を抜いて有能な訳ではない
俺らもジントにずば抜けた優秀さを期待している訳ではないよね
一段引いた所から事態を見守っていて欲しいというか
俺ら目線の語り部であって主役ではないし

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:17:07.67
>>792
心配しなくてもそういう世捨てアーヴには避難先がある
行くのに80年かかる上に地上暮らししなきゃならないが
帝国から離脱できる

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:19:03.51
>>793
ジントはやる気はないけどそれなりに有能ではないかと思ってる
ドゥビュースみたいなタイプなんじゃないか

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:20:33.13
>>778
ラフィールは外伝の「祝福」で王宮にある<四季の苑>のうち<冬の苑>は不快な環境の上、
水の結晶がつもってるだけで最低だとの感想を持っていたはずだが、いつの間に雪景色が好きになったんだろうな?

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:24:07.94
>>796
熱い風呂に入りながら雪を見るのはおkなんじゃないか

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:24:58.57
>>790
煉獄の優月などは死にこもりというニートの進化系だったけど、
作者の中ではニートはマイブームだったんだろうかね?

アーヴの死にこもりとかも少なからず存在しているんだろうな。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:26:07.69
>>794
断章から読本まで一折持ってるけどそんな設定があったのは失念してたわ
読み直すか・・・

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:30:12.91
>>798
というか作者自体が…

男爵も親を監禁して引きこもってたな
貴族だといくらでも領地に引きこもってられそう

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:31:06.16
>>796
風呂に入っているから不快な環境ではないんだよ。
水の結晶は積もってるだけなのは最低だが、肌に触れて解けるのは心地よいんだよ。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:31:30.84
>>799
出奔っつードラマCD付属の断章

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:33:23.10
ニートさんは実際には交易が楽しくて宇宙を飛び回り過ぎた結果かも知れんやん

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:33:23.37
>>796
雪景色の中突っ立てるのと、雪がちらつく中で露天風呂に入るのを想像して比べてみれば瞭然だろう

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:37:25.87
しかも生涯無職(享年72)、定型的な恥の例として、皇族にかなり広く認知されてるっぽいのよね。大惨事。
たんなる警句の変形で実は非実在とかも一瞬考えたが、そもそもアーヴにゃそんな反面教師要らないな。
出しちゃった王家、未だに頭抱えてると思う。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 00:59:58.25
>>775
アーヴだって中にはいるんだろ、変り種が。
スルーフ爺さんの青髪の友達みたいな、飛翔科なんてお断りってのが。
貴族は辞められるし、士族の軍役は趣味、
だが飛翔科しか選択肢の無いアブリアル一族に生まれたのが運の尽きだったんだろw

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 01:06:43.13
>>644

どうもスカールというと
音がしないけど匂うというのを想像してしまう

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 01:08:51.38
>>796
冬の信州の隠れた温泉宿にうら若き美貌の女性が一人訪れる
内湯で温まり味わえるは、誰もいない開放感を味わった彼女は、
普段は人に見せない潤んだ瞳で、露天風呂へと麗しき肌を惜しげもなく外気に晒しながら
熱くなった体をほどよく包み込む冷気の感触を楽しみつつ身を浸していく
すっかり降り積もった静かな雪景色の中、湯けむりの中身をくねらせては物思いにふけるうちに
肩に、乳房に、雪化粧がひらひらと舞い降りては、はかなく溶けていき
火照った肌に心地よい刺激をもたらすその都度、彼女は密かな愉悦を覚えていた

ていうシーンがあったら、君もハァハァするだろ?

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 06:39:43.22
>>770
「○○○は提督が艦長を務める突撃艦として有名だった」
ってジントのつぶやきが聞こえそうw

>>774
でも、その7年間にラノベ20冊分ぐらい書いたみたいじゃん

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 07:30:59.08
アーヴはマケドニア式将棋だったな。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 09:02:03.99
ジントって意図的に自虐的に書かれてるじゃん
仕事したくねーって愚痴りつつ滅茶苦茶仕事出来る人っているじゃん
そういうタイプかと

>>782
遺伝子調整ほとんどしなかったせいで、アーヴ的な冷徹さが
薄れてるのかもね

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 09:02:52.80
>>809
流石に皇太女にもなれば艦長職は無いかと
経験豊富な参謀を補佐役にした近衛の分艦隊司令官で暫く艦隊の動かし方の経験積ませるんじゃね

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 10:32:12.22
>>812
状況が状況だし巡察艦より安価で運用が少し楽な襲撃艦の新種分艦隊
中心の艦隊で先駆けでしょ、常に

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 14:34:26.37
アニメのスタッフ、企画やプロデューサーレベルがもうサンライズでは仕事してない人多いな…
戦旗Vの企画の人がサンライズの代表取締役でいるけどそれぐらいだし

星界のアニメ化はサンライズではもう無理かね

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 14:36:08.03
ハンター×ハンターみたいに、別の制作会社で作り直しってのも悪くないのでは

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 14:41:59.72
そして映り込む太極旗やきむち

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 14:48:00.22
別会社で丸っと再制作いいな
ゴースロスの戦いは既存以上のが作れるとは思わないけど

キムチ抜きで、使わざる得ないならシナで…

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 14:59:12.33
韓国で制作したら、アーブの起源は「大陸東の半島」になりそう

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 14:59:44.69
>>813
第○艦隊の司令だろうネレース常識的に考えて

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:10:19.89
>>818
現に韓国語版では弧状列島じゃなく大陸東の半島になってるよ

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:11:05.15
>>820
mjd?

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:13:10.22
>>819
正直こういう意味不明なレスが多い
なんか悦なの?

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:20:57.90
>>820
まじ? まじでありそうなんで
アブリアルの語源はアマテラスだけど・・・ま、それはいい

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:22:35.07
数十万ある戦艦、数百ある分艦隊全てに固有名がついているのって
実在する軍でもそうなの?
そんなに名前のバリエーションあんの?

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:24:34.46
あの国は漫画でもアニメでも日本が部隊なのを自国にしちゃうことが多いもの

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:28:20.31
>>824
現実には、数十万も艦艇はないけど、現実の艦艇は、星界で突撃艦に相当するフリゲートに至るまで大抵は名前ついてるよ。
場合によっては、河川砲艦やカッターにまで名前ついてる。
星界の命名基準は、WW2頃のイギリス海軍に近いかもね。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:32:26.11
分艦隊の名前はフトゥーネがアメノウズメだからみんな神様の名前なんだろうな

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:42:32.63
艦の名前と言ったら末尾に艦級名が付いてロイルはジガバチだけど
アニメだとバースロイルの艦旗がジガバチだったんだよね
バースのほうの図柄じゃないと変な気がしたんだが

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:44:06.87
割ったリンゴの図案とかあったね
ネレースの乗艦だったか

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 15:57:12.76
巡察艦最新がカウ級でその前がビルシュ級だっけ?
開戦3年前はロース級が最新だったのに変わるの速すぎじゃね?
もうカウ級の次の艦級が出てきて不思議じゃない

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 16:15:11.53
ロース級は、ゴースロス以後に同型艦が出ていないところを見ると
量産に至らなかったんじゃないか

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 16:25:11.77
げんかつぎで名前変わったという可能性はないか

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 16:26:31.21
大戦最初の犠牲だからね

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 16:27:19.58
どの設定集だったか忘れたが、ロース級はビルシュ級より少し小さい
性能は同程度なんで、技術革新で小型軽量化と資材節減が可能になったってことだな
なんだけど、その後のカウ級はサイズをビルシュ級並に戻してる
四ヶ国(三ヶ国)との開戦にあたって重量より性能を取るほうが実戦向きと判断され、
巡察艦の軽量化的な思想は襲撃艦に引き継がれたわけだ

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 16:31:18.44
戦争がなかったら量産されてたかもしれんということか

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 17:02:13.24
>>803
交易に出るには飛翔修技館で航法士の資格を取らなきゃ駄目だろが

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 17:08:38.32
インペリアルニートは、ほじるとどんどんそのヤバさが明るみに出るなw

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 17:22:46.63
引きこもったままで何に楽しみを見出してたんだろうね?
ソビークかな、やっぱ…筆名がワロクードに鳴り響いている伝説の殿下

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 17:26:54.38
ワローシュ人にとって、最高に敬愛されるべき皇族だな
男でも女でもw

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 17:30:55.52
帝都があんなじゃソビークは無期限延期かな

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 17:30:57.34
デーヴにはぜひニート殿下で短編を書いてほしいもんだが

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 17:42:27.31
ラムローニュさんの三階級降下のエピソードも興味深い

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 17:58:50.06
実際何やったんだろうな、上皇会議じゃ笑い話のように書かれてるけど
上級指揮官の命令無知った上に艦隊ほぼ殲滅させられて旗艦だけ生き延びたとかそんなんかね

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 18:04:38.33
アブリアルのことだから戦火から逃れる命令を無視して前線に出たとか

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 19:27:17.45
>>840
どんな状況でもソビークはやるんじゃね?
アーヴにとって戦争状態は普通とまではいかなくても異常事態じゃないし
自粛ムードだの国家総動員令だのとは程遠い国家だと思う

規模とかは著しく小さくなるだろうけど無期限延期ってことまではいかないと思う

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 20:06:01.16
>>814
アニメ向けのネタじゃないからなあ
やっぱり、戦旗Iみたいに合うネタにしておかないと無理がある
IIなんてよくアレをアニメ化したと思うわ

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 20:18:38.90
>>846
でも、IIIもアニメ向けじゃないけどOVA化したし
IV、V合わせてのTVアニメはないかね?

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 20:24:42.29
もうサンライズはやらんだろ、監督も「したくない」って言ってたしw

艦隊戦とかCG部分は文字通り隔世の仕上がりになるだろうから、観てみたい気もあるが…
それより連載中の漫画版はどうよ?

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 20:25:52.30
           . ィ
._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _   主役がいないのに ご冗談を
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 20:26:51.34
ソビークネタはワローシュスレでやってほしいな

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 20:33:15.82
アニメは1から作り直してほしいんだがなあ

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 20:37:21.36
【劇場版】星界の戦旗
前編 軋む時空
後編 宿命の調べ

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 22:05:29.95
>>851
紋章はどう見ても短すぎだったからね
尺が3倍は足りない

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 22:21:24.50
3倍もいらんかな
紋章は倍の2クールあれば十分だったと思う

小説一冊分に1クール費やした戦旗は引き延ばし感がけっこうあった

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 22:33:29.48
冒頭であれだけ艦隊司令官を紹介しておきながら、まるで台詞がなかったからな諸提督方
一言も台詞がないのに存在感があるレケーフ星界軍元帥とかが懐かしいぜw

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 22:52:49.34
作り直しもないでしょ、さすがに。
今のアニメ好きな人が星界見ても古臭いSF程度にしか思わないだろうし、今のアニメ業界の体力でサンライズ版より良い物ができるとも思えない…

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 22:58:04.01
アクションものは手出し難いし
スペースオペラは金食う割に売れないだろう
そこらへんの町並み絵にするんじゃなく100パー想像でデザインだからな

金持ちオタクでもいて偏りはあるが世界水準の文化保護育成の気持ちでパトロン
ならんとこういうジャンルのアニメ化は中途半端になりそうだよ

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 23:46:31.59
>>855
補給艦隊とかパッとしない役で2,3カットだったのにな

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/29(金) 23:58:50.28
休まず撃てぇい

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 00:05:49.09
アニメだと互いの艦影が見えるような距離で打ち合ったりすれ違ったりしてるんだけど
実際の艦隊戦は敵も艦同士の姿なんか見えないくらい距離をとって撃ち合ってるんだよな

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 00:35:11.97
街の本屋三件回ったけどどこも売り切れだった
アマゾンでも売切れてるし、ちょっと油断してた

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 00:37:27.91
>>861
ジュンク堂に普通にあるやん

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 00:38:32.90
ジュンク堂なんてうちの街には無いんやな……

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 00:50:42.21
>>863
ネットストアあるし送料無料だけど

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 00:55:25.72
>>861
俺の町の場合、大きめの本屋には無かったが、
スーパーマーケットのテナントの小さな本屋にあった。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 01:11:34.52
>>860
中の人は目で見てないですし

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 01:16:12.39
>>866
いやそういう事でなく
原作に忠実に描写したらアニメ的には盛り上がらなそうだなってw

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 01:31:53.11
Vはアニメ的にまとめるアレもあったから

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 02:34:58.38
>>861,863
ここならポストカード付き
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/4537836/s/~jbl001

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 06:21:04.18
アニメ版は戦旗Tで突撃艦なのに時空機雷使ってたり
増援の到着時に時空融合している訳ではないのに>>859と電磁投射砲の射撃指示したりと
結構気になる点が多かった

後者は多分機雷と間違えてたんだと思うけど

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 08:14:54.77
足が早いのはいいけど、防御力に問題ある突撃艦を強行偵察に使うなよと突っ込みいれたい

あと、時空泡分離を使って、自鑑以外の質量を分離できたりとか設定を変えたのもなんだかなあ
(小説版の紋章と戦旗)

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 08:38:51.00
その昔「機動時空文鎮」が話題になったなw

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 09:05:03.69
今度アニメ化したらラフィールが主題歌うたって欲しいわ

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 09:14:09.34
主題歌はエクリュアだろwww

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 09:14:10.09
>>873
そなたの遺伝子がほしいと熱唱するんだな

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 09:25:45.18
アブリアルが歌上手いみたいな設定ってあったんだっけ?

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 09:36:51.32
アブリアルってかアーヴは全員絶対音感持ち

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 09:51:53.34
>>877
一応マジレスすると絶対音感を持っている=歌うのが上手い
ということはない。
もちろん練習すれば他の人より上達は早いと思うけど、アーヴに歌う習慣というのはあるのだろうか…

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 09:54:58.23
即位のときに即興で歌ってやん
今でいう歌のと同じかわからんが
てか母都市の文化を受け継いでるなら
カラオケは盛んだろうw

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 11:13:12.97
>>870
あれ?突撃艦が機雷なんて使ったか

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 11:33:40.70
>>876
物理的にデブのほうが歌うまいから、美形ぞろいのアーヴは実際にはそんなに良くはないと思うぞ。

ビヤ樽みたいな体型の声楽プロのオバちゃんには叶わない。
あいつらマジでガラス割りかねないから。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 11:36:25.89
>>58
「アーヴ」には特定の遺伝子配列が定められている
それを外しちゃうと「アーヴでないもの」と規定される
「アーヴ」は「アーヴでないもの」が空識覚を持つことを決して許さないので、即、殲滅対象

>>395
取り敢えずあの文は「同時代の地上世界の著作」からの引用だよ
紋章当時のSF大会で直に質問した回答だけど

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 11:46:50.40
>>881
そんなオペラ歌手はデブが多いレベルの話されてもな
世の中の歌手がデブばかりなわけない

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 11:49:44.44
>>881 >>883
まあでも、歌関連に秀でた氏族には、
肥満を家徴としている可能性があると考えると、
なかなか面白い。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 12:41:46.16
>>881
太ってないディーヴァもいるし…
声楽っていうか声を鍛えるのは身体を楽器にビルドアップする作業だからなー
本格的にやるとかなり消耗する。代謝も良くなる(要するにロングブレスダイエット)けど食欲も増進してしまうこともあるんだよ
吹奏楽部と合唱部は朝練する文化部で腹筋割れてる

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 13:20:54.85
>>867

そういやアニメみてないんだけど平面宇宙の時空泡内って
小説通りの陰気な灰色風景なの?

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 14:41:40.69
星界の戦旗 5が出てたwwwwwwwwwwwwwwwwww大笑い。

買ってくるか。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 15:45:40.71
>>886
暗くてよくわからない

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 15:57:52.61
赤井孝美のドヘタクソな絵に反吐が出る

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 17:21:47.39
ラフィールはいいがなんでジントはムーミンみたいな面しとん

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 18:05:57.05
結局、帝都を落としたは良いが、もぬけの殻で碌に手に入れる物が無かった。
各領域を孤立化に追い込めたのが最大の戦果。
俺が4カ国連合なら各個撃破しつつ、ハニワに囲まれているクリューブ門を残し他の門を閉じ、
相互に放り込んで帝都復興を不可能にし分断を永続化させるな、最低でも10年は掛かるけど。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 18:13:40.39
>>891
門を閉じるっても「10年全く門として利用しない」とかじゃなかったか?

無理だろ平面側を防御するにしても、近隣の門からとか滅茶苦茶制限が多過ぎるw

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 18:22:35.99
>>389
すでにレスついてるけど
紋章1の冒頭にある引用句がそれ
タイトルがちょっと違ってるけどどこかの地上世界の幻獣事典ぽい著作からの引用という設定

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 18:24:11.53
>>878
アーヴの芸術に音楽は含まれるし
葬送や即位などの儀式に歌は付きもの
戦旗4冒頭も参照

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 18:28:13.42
>>776
旗本の部屋住みや高等遊民をしらんのか

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 18:37:08.54
俺は下等遊民

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 19:26:41.78
所謂、高度経済成長期(1952年〜1972年)が異常事態だった。
日本の名目的独立にはじまり、支那との国交回復で高度成長は終わるけど、
それまでの戦争で、二十代〜四十代の働き手の世代が大勢戦死し、
その上下の世代で穴埋めしたから、失業率も低かったんだよね。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 20:08:21.59
ラマージュの戦いやラクファカールでの戦いは、まるで頭に映像が浮かんでくるようだった。
筆力が増して次の巻はもっと面白くなるのだろう。
星界の失われた10年は満たされた。
次は20年くらいか。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 20:09:22.05
>>898
楽観的だな
次が永遠に来ないかもわからんのに

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 20:40:53.40
やっと5を入手して読破

星界シリーズは4カ国同盟側トップの視点からは書かれてないけど
同盟側の開戦前の準備からラクファカール攻略までの戦略面での企画実行能力は凄まじいな

ガチンコでやりあえば戦術面で必ず負けると確信しても
本土防衛のために絶対に必要な戦力を伏兵として他国に潜伏させるとか
歴史的にもこんな大博打を仕掛けた戦略仕掛けた人いないだろ

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 21:36:41.54
戦旗5では襲撃艦が大活躍したのですか?

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 22:30:46.34
>>900
思ったが、首都から孤立させられてしまった軍の独断ということはないだろうか?
民主主義をあんなに狂信してる統合体が、ハニアのシビリアンコントロールを完全に無視したことをやるだろうか?

でもあれだけの大兵力があったら孤立させられてしまったとしても星界軍ブチ抜いて首都まで行けるかも…

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 22:41:07.28
統合体が滅んだら民主主義も滅ぶ、だからこの戦争ではどんな手段を使っても勝つ、みたいに考えてるんじゃない?

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 22:59:06.79
暫定とはいえラフィールが皇太女になったって事は、
ジントが若い内にラフィールを皇帝にする為の展開か?

ドゥサーニュ陛下が戦死すれば、自動的に皇帝だもんなw
でも、あの陛下も面白い性格してるから当分生きていてほしい

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 23:21:30.00
防衛団の戦いのとこBGMは
「いくつもの愛をかさねて」かな
特にスルーフ爺のとこは・・・想像だけどね

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 23:31:24.08
>>902
> ハニアのシビリアンコントロール
統合体的にはハニワ首脳部はアーヴに屈服する道を選んだ奴隷民主主義者、
奴隷政府にシビリアンコントロールなど期待すべきではない、いやむしろ罠にかけ親玉のアーヴとともに一網打尽にすべきだ!
って感じじゃね?

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 23:53:24.19
まあ一部の指導者が国を売り渡そうとしてたからな
他方と一般的にみたら帝国の軍事進攻(中立国へ)だし
無茶だよお話として

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 00:00:57.16
>>514-515
なんか、作者は遷都とともに門も動かそうとした気がするのだが。
Vのp51の4行目「門を動かすのは容易なことではない〜」

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 00:14:33.60
門を運ぶ方法はこの戦争の開戦の際に統合体がやった方法が唯一だろ
門が閉じた状態になるのを待って通常宇宙で輸送するってやつ
閉じた門を平面宇宙に入れるのはさすがにアーヴでもやらないと説明されてるし

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 00:42:08.37
>>870
通常空間戦なのに「時空泡を発生させよ」とか意味不明の命令出してるしな。
監督がやりたくないって言うならやらなくていいと思うよ。
ソバーシュを女にしたりと全く原作読んでないしな。
オーディオで原作のネタバレしたりと調子こきすぎ。死ねと思ったからな。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 01:56:03.48
作者は病み上がりのようだが、金が必要ということで、当面は、
ハイペースで執筆するかな。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 02:01:56.11
>>900
開戦時のヘラクレス作戦は計画通りだと思うが、
今回の首都攻略戦は、実は意外と泥縄だったんじゃないかという気がする

ヘラクレス作戦に失敗した後、帝国側の反撃が予想外に早くて
もうダメだ―ってなって
破れかぶれの博打だったんじゃないかな、それが予想外に上手く当たった

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 02:07:08.49
帝国がハニア併合に乗らなかったら、四カ国連合はどうするつもりだったんだろう?

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 02:19:20.42
>>913
作者もその辺のネタがないから書けないんじゃない

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 02:25:56.78
併合を呑まなければ宇宙派が実権を握る
普通に四ヶ国連合になるだけだな

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 04:32:55.31
乗らないと普通に4カ国連合に参加するだけの話でしょ>連邦

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 07:34:51.79
その方が良かったな。皇帝や上皇までも戦死することは無かった。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 08:07:18.98
ようやく入手して読了
既に色々言われてるけど、ちょっと展開速すぎとは思うけど
帝国・アブリアルの犠牲の大きさには作者側の都合かな
ラフィールを前面に持ってきて、帝国の歴史は書きにくかろう

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 09:58:04.99
915-916
ハニア方面はそれでいいだろうが、放置して失陥に到ったケマルetcの責任はどうなる?

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 10:01:48.54
4か月に1冊ペースならこの展開は早すぎるけど
5年以上に1冊ペースならこの展開の早さでちょうどいい

そうでなければ俺らが死んでしまう

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 10:09:12.36
>>901
鼻糞程も出番なし

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 10:13:12.57
>>904
コトポニーに推戴された弟と競り合って負ける
とかじゃなかろうか?

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 10:18:51.29
時空機雷ってやっぱり重要な兵器だよな。
襲撃艦はアーヴの好み的にはいいんだろうが
やはり巡察艦の方が応用きくような気がするわ。
接近しないと何にもできないからなぁ。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 10:24:48.42
ファーズは好かぬ。
ダーズこそ我らが住み処。
であろ?

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 11:27:10.19
>>920
これだけまたせてあの量もないよ

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 11:31:56.26
小説が売れなければ新刊早いかもね

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 12:02:44.07
巡察艦のみの艦隊が最強って分ってるけど、お金ないから
襲撃艦が主軸になったのだっけ?

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 12:08:39.63
>>92
敵が巡察艦主体で艦隊組み始めたから
突撃艦が弱すぎて使い物にならなくなったから

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 12:58:13.74
>>923
巡察艦の機雷は攻撃のためのものとペネージュさんも言っている
対抗雷撃は戦列艦にやらせておけばいい
しかし巡察艦それ自体に十分な攻撃力があるのに機雷なんていらないじゃないか
下ろして身軽になったほうがいい

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:03:57.76
>929
情報伝達が制限されるファーズで、敵陣に突入する巡察艦と後方の戦列艦の緊密な連携は無理

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:04:52.46
緊密な連携もなにも
これまでの戦闘で何度もやってるが

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:08:11.97
単に作者の現実よりの思考が機雷戦以外で
通常宇宙でも、同一時空泡内の戦闘でビーム系は無いになった
その内艦隊戦もないよなあになる

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:08:56.53
反陽子砲はいわゆるビームなんだが

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:11:08.55
>>931
緊密な連携なんぞ必要ない
会戦は毎回ありったけの機雷をぶつけ合うのが作法

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:15:32.23
>931
いつどこで?

アプティックが典型だが、連携しているように見えてもそれは戦列艦が布石として発射した機雷を
巡察艦が利用しているだけ。
巡察艦側から戦列艦に支援要請を出したことはないし、要請しようにも時間的に無理。
敵陣内に入ってからの妨害部隊排除には巡察艦の機雷が必要。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:17:09.49
ビーム系はないというより、防御磁場の性能が勝っているため荷電粒子系は
効果が薄く、凝集光(所謂レーザー)系は装甲に対して効果が望める性能を
艦船搭載型の兵装では発揮できない、という設定にしてあるだけだね。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:21:24.96
対抗雷撃もできないし、長距離攻撃手段もなくなる。
完全な近接戦闘艦になるな

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:21:38.61
>>933
アホだな
空間戦でその反陽子砲で距離ある相手に当てる
そして破壊するというのに疑問が生じたんだろって話だろw
接近戦が自殺行為だよねって話だろw

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:22:12.29
機体剛性が高く巡察艦より軽い(=平面宇宙では速い)のはずいぶんなメリットだろう
3対3なら襲撃艦は巡察艦に有利なはずだ
相手の機雷、突撃艦を味方の機雷と自前の防御力で排除しつつ殴り倒すのが襲撃艦のスタイル

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:24:29.21
>>938
距離ってなんのことだ?
距離があってほぼ当たらないのはどんな兵器でも同じだぞ
反陽子砲が不利なのは防御磁場が優秀すぎるせいだ

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:26:51.93
逆に言うと相手の機雷が数で圧倒してる時は襲撃艦は苦しいね
ていうかその状況で余裕かませるのは護衛艦くらいか
ほんと戦場は機雷が命だな

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:28:47.08
雷撃は相手の攻撃に対する防御であり、また長距離攻撃能力でこある。
重量軽減で速度とコストの恩恵はあるだろうが
運用として用途が限定されるな。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:29:36.80
包間通信と連絡艇で伝令はしている
近代的な即時性がないだけだろ。むしろ通信手段が18世紀並みになったくらいで連携はしている

連携と連絡の即応性から前線指揮官の権限が21世紀よりもあると言うくらいじゃないか

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:31:33.75
>939
三対三なら巡察艦の機雷三十数発の飽和攻撃で、格闘戦に入る前に襲撃艦は爆散する

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:32:11.65
>>942
だから襲撃なんだろ

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:32:27.18
まあ、より近接戦闘に特化した船なんだろうが
作品としては雷撃能力ないとツマランね

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:33:48.47
襲撃戦隊に護衛艦を数隻加えれば済む話だな

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:35:59.58
>>942
巡察艦程度が積んでる数の機雷で潰せるのは突撃艦くらいなんですけど

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 13:43:24.27
突撃艦なんか機雷より少し性能いい兵器どまりなんだよな
特攻兵器と変わらない

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 14:17:45.35
機雷は一度撃ったら使い捨て
射程の制限もある

なら発着可能な母艦に無人艦載機を載せてはどうかと思うけど
当然やったことはあるんだろう
コスパに見合わないとかそんなとこか

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 14:22:05.37
話ぶった切るけど、やたらと戦死者出てるように見えるけど、
結局ストーリー上(ラフィールと絡む)重要人物で亡くなったのは
ラマージュ(+ファラムンシュ)とフェブダーシュ前男爵くらいで、あとは大体生き残ってるよね

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 14:29:05.67
話しぶった切るけど、上皇の資格あるんだから自分がいけばいいのに、
いざというときは思いっきりドゥスームさんに即位式のお役目押し付けて
までやる気バリバリなドゥセーフさんを見て、

つくづくアブリアルは戦闘氏族なんだなと思ったw

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 14:34:39.70
銀英伝は子供100人くらいが60〜80mの距離で向かい合って石ころ投げ合う
感じだから解るような気がするが
星界は設定がんばったおかげでちょっと複雑で艦隊戦は端折ってる感じだし

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 14:40:31.71
>>951
そうだと思います。

もっとも、私は今回の巻はサブキャラ在庫一掃処分セール巻だと思って読んでますが。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 15:18:43.84
@巡察艦6隻 A巡察3隻+護衛3隻 B襲撃艦6隻

普通に考えて、どの組み合わせが勝つの?

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 15:21:35.10
同じ条件で、特にハンデなくぶつかれば、そりゃ機雷がある分巡察艦の方が有利じゃないか

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 15:23:04.93
2番が一番弱い事だけは分かる、護衛艦は小型艦だし
巡察艦や襲撃艦に絡まれたら鎧袖一触されてしまう

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 15:25:51.06
>>957
足は速いんで逃げ切れるだろう

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 15:34:50.61
戦場は1回戦っただけじゃ終わらないし
巡察艦の機雷は原則ワンチャンス

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 15:46:01.06
普通に考えてと言うのは、補給や練度、指揮能力も対等で平面宇宙であろうと通常空間であろうと
真正面からぶつかるという想定なのか?

それならAは勝てないだろ
通常空間と平面宇宙で@とAの勝負にどのような差が想定できる?
通常空間なら機動力が優位な分小回りがきく襲撃艦有利かもな
平面宇宙はやはり機雷の有無はでかいとは思う

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:07:24.21
平面宇宙で6隻対6隻なら速度で大体の艦種等戦力は想定できちゃうんなら
@はBの接敵寸前に機雷ぶつけて時間上手く使って格闘戦やれば圧倒的に有利じゃね

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:08:48.11
平面宇宙でやりあうなら機雷が多い順に強いと思うけどな
2は護衛艦3隻まとめれば機雷はかなり防げるだろうし防衛戦はできそうだと思うけど
それで相手の艦を落とせるわけでもないし

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:13:09.09
>>970
次スレよろ

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:17:15.95
機雷はミサイルコマンドのスマート爆弾みたいなイメージがある。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:22:12.99
ラクファカールの戦いで書かれてなかったと思うけど
機雷の備蓄が帝都では少ないことになってんだろうな
前線に送るからなのか

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:26:33.54
つうか護衛艦って一代前の突撃艦を改修したものじゃ無かったっけ?
反陽子砲を外して凝集光系の砲門を追加して機雷対策に重点を置いたって設定。
どっかに無かったっけ?

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:27:34.73
かなりの数の機雷が同時に時空融合しないと
3個艦時空泡の巡察艦や襲撃艦は潰せん
そして周囲が機雷で飽和していない、
少数同士の戦いでは同時飽和攻撃は望めない
防御側は機雷に積極的にぶつかっていって各個撃破するようにすればいいんだから

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:29:39.68
>>966
対機雷専門の突撃艦には違いないけど
1代前の改修なんて記述はなかったな
独立した艦種であって間に合わせじゃないし

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:34:06.61
>>967
敵の規模が知れてたら遠距離で機雷使う必要ないんじゃない?
同一時空泡で相手に機雷と格闘させながら

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:37:04.85
>>969
射出した瞬間に狙い撃ちされるだけだろそんなもん

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:38:35.24
近距離での機雷は事故の元って今回言われてたから
それはやらないだろう
巻き込まれちゃかなわんしな

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:40:26.66
>>889
もう完全に

米村>>次元の壁>>アニメ最後の絵>赤井>宮越>上連雀
だわ

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:43:19.70
射出ってあたり浮かせてだけでしょ機雷

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:45:09.65
>>970
次スレよろ

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:45:26.21
そういう使い方をするならミサイルがある
星界軍では自翔弾、統合体では反物質弾道弾と呼ぶみたいだが
なんにせよ時空泡内のように彼我の近い状態では
加速する前に撃ち落とされてあまり役に立たないみたいだな

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:46:11.45
>>972
そんなに褒めるなんて米村氏とやらの絵とはどんなもんじゃい
と思ってコミックメテオのサイトで読んできたが、悪くないがちょっとバタ臭くね

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:47:39.96
機雷での陽動って役にたたないか?
条件として巡察6対襲撃6だろ

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:49:33.62
絵柄っつか宇宙の三次元戦闘と平面宇宙戦闘描けたのは結局コイツだけだ(趣味でストレガ描いただけあるわ)

でもアレがイルギューフってのは納得いかないです><

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:52:00.11
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之31[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1364716192/

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:56:17.55
>>979


981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:56:40.08
米村漫画のゴースロス戦ごちゃごちゃしてて見づらい

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 16:57:19.05
1000なら境ホラチームかIGで戦旗アニメ化

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:06:47.49
せいかい!

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:08:22.93
僕のかわいい殿下が館長で帝国の王女

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:09:54.78
>>979
そなたに心からの乙を

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:10:11.63
ジントがサムソンさんに「俺の可愛い主君」とか言われちゃう薄い本

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:13:09.49
イリーシュ王国の国民たちはみんなバスコットン星系から脱出すんのかな

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:19:55.39
>>979
百万の乙を

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:33:32.59


990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:34:05.40


991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:34:06.02


992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:34:51.80


993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:34:55.07
だいせーれ

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:36:11.69
レケーフ

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:37:16.28
フラサス

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:38:27.97
星界スレがここまで早いとはwwww

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:38:36.33
スファグノーフ

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:39:16.17
フェブダーシュ

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:45:56.81
1000だったら年内新刊

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/31(日) 17:46:04.83
ジュータ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)