5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之29[優しい煉獄]

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 12:41:12.32
■作品リスト
ttp://frybarec.lacmhacarh.gr.jp/list.html
■森岡浩之 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%B2%A1%E6%B5%A9%E4%B9%8B
■アニメーション『星界シリーズ』公式サイト 「星界Web」
ttp://www.sunrise-inc.co.jp/seikai/

■前スレ
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之28[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1360464142/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 12:42:14.98
■関連スレ
[SF] 【星界】ワローシュ人を語るスレ その6【断章】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1295534888/
[SF] 星界の新刊をモットマターリと待つスレ その4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1284023112/
[ライトノベル] 森岡浩之スレッドPart29(DAT落ち)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1221721338/
[懐かしアニメ平成] 星界の紋章・戦旗★二十三章
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1292401643/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 12:42:47.25
■過去スレ(1/3)
〜さあ、書くがよい!〜星界の紋章スレッド
http://natto.2ch.net/sf/kako/965/965669162.html
夢の樹が接げたなら 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/988/988317731.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
全10巻の(あくまで)予定 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/sf/kako/1028/10285/1028502667.html
我らの望み、それは――森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051800815/
狩人たちの弓を置くとき 森岡浩之 星界の紋章/戦旗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1070538473/
星界の紋章戦旗IVもまもなくか?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1077893420/
星界の紋章戦旗IV年内か?森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1099332044/
星界の紋章戦旗IV 発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104462722/
星界の紋章戦旗IV 絶賛?発売中 森岡浩之優しい煉獄
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106618550/
星界の紋章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1115722567/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 12:43:20.55
■過去スレ(2/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之12 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1122602457/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之13 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1130172615/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之14 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135729321/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之15 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1143054487/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之16 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1150516186/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之17 [優しい煉獄]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157207331/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之18 [優しい煉獄]
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1165744084/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之19[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1175322416/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之20[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1189225744/
[星界の紋章・戦旗・断章]森岡浩之21[優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1200987519/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之22 [優しい煉獄]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1211967241/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之23 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1234970181/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之24 [優しい煉獄]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1285162352/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之25 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1319194685/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 12:43:54.74
■過去スレ(3/3)
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之26 [優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1336730987/
[星界の紋章・戦旗・断章] 森岡浩之27[優しい煉獄]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1349710648/

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 15:52:25.13
速報!
弟殿下死亡!!

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 16:23:20.17
>>1
そなたに百万の感謝を

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 16:37:51.92
>>1


Amazonの人は発送メールきたか?

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 17:44:02.36
konozamaくさいがまだあわてるような時間じゃない

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 17:47:21.98
いちおつ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 18:15:46.30
自分もアニメイトで購入。
普通に新刊のところにあって一瞬わかんなかったわ。
すげえ久しぶりだから特集的な場所があつかと期待してたが。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 18:24:03.30
俺は明日買いに行くわw
ネタバレされても我慢するで

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 18:41:41.59
前スレから天災
不服な人は早めに表明してね

880 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2013/03/19(火) 21:59:13.82
ところで、ネタバレルールを一応はっきりさせておいた方がいいと思うんだが

公式発売日翌日の午前0時(つまり23日午前0時)でいいかな?
ラノベ板とかだとそれが標準な気がする

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 18:44:20.98
秋葉行って買ってきたぜ

書泉ブックタワー、2F上がった正面の棚の目立つ位置に並べてあったわ
1Fにもコーナー作るっぽい感じで店員が作業してた

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 18:48:34.94
新宿のアニメイトにもある?
よってみようかなぁ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 18:49:04.25
アニメイト行けば今日売ってるのか

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 18:50:35.38
アニメイトってラノベレーベルはともかく早川の文庫なんて置いてなさそうだよなw
星界はアニメ化されたから例外か?

ブクオフでラノベの棚に混じってることあるが

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 19:04:51.74
尼のおすすめにいきなり新刊があってびっくりして飛んできた
まさか続きがでるとは…

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 19:12:53.28
>>15
新刊あるよ
既刊はなし

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 19:36:09.59
勝手にルール作るなよ。
ネタバレ上等だからとっととやってくれ。
駄目ならバレスレ作って誘導でもしてくれ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 19:57:17.65
さあ、>>20はこう言っているが、そなたらはどうだ?

わたしとしては星界軍の軍士に恥じない、高潔で礼節ある行動を期待する。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 20:08:51.90
>>20
勝手にルールを作っているんじゃなくて「いいかな?」という提案だ
カリカリするんじゃない

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 20:15:35.65
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/721305.html
《星界》シリーズ特集
日本で屈指の人気を誇る森岡浩之のスペースオペラ《星界》シリーズ。9年ぶりの待望の新作となる、『星界の戦旗5 宿命の調べ』
がついに刊行された。第1部完結篇となる同作のリリースにあわせて、大人気シリーズの魅力に迫る。
[特集内容]
○「介入 星界の断章」 森岡浩之
○評論「受け継いだものと切り開いたもの」 渡邊利道
○《星界》シリーズ・ブックガイド 卯月 鮎/榎本 秋
○《星界》シリーズ年表・増補版  引田伸一・編集部=編

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 20:45:12.16
>>19
ありがとう、新刊ゲットした
これからじっくり読ませてもらうわ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 21:39:13.78
近所の本屋に行ったら扱ってないと言われた
とりあえずAmazonで注文したが手遅れか?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 21:56:53.34
ライトノベル板にはネタバレきてる

【テンプレ厳守】★ネタバレ総合スレッド★part34
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1357797799/793

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 22:19:17.96
発売直前にAmazonで予約するとkonozamaになりやすいよね

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 22:24:08.31
サイン会の整理券無くした・・・

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 22:31:42.71
帝都陥落、皇帝死亡はないと思う。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 22:43:22.40
皇帝死亡はあっても、ラフィールが皇太女、帝都陥落はちと設定的に有り得んと思うわ。
読んでないから知らんけど。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 22:45:49.38
皇帝死亡と帝都陥落はイコールじゃないか
皇帝の死亡=帝都防衛艦隊旗艦の撃沈=帝都陥落
だろう

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 22:46:27.54
ジント「あのう・・・皇太女殿下・・・」

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 22:50:17.60
>>31
うろ覚えだが帝都が敵の駆動炎を見たのは三度、しかし陥落は一度もない。
皇帝2人と皇太子7人が過去に戦死してる。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 22:54:26.43
皇太子は前線にも出るから前線で艦隊が壊滅して死ぬこともあろうが
皇帝が死んだのは昔皇帝が前線に出てた頃じゃないのかな

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 23:00:38.62
陥落の意味分かっちゃいないな。
皇帝を殺して帝宮占拠したってそれは陥落とは言わんけどな。
ラクファカールの陥落は八つのソードを確保しアブリアル星系の星界軍を降伏ないし、駆逐する事だな。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 23:32:43.32
都内と地元の計4件回って買えなかったのだけど
ちゃんと発売されてはいるんだね

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 23:49:22.88
うちの県で新刊が並ぶのは土曜くらいかな
とりあえずスレのログだけとっといて新刊を読み終えてから中身を見ることにする

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 00:29:57.66
興亡記には亡が必要だ
ストーリー的に言って帝国分裂くらいのドラマがないとお話にならんから
たぶん皇統が二つに分かれるまでは陥落しっ放しだろう

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 00:59:28.65
読み終えた
素晴らしかった、前よりも続きが読みたくなったとだけ言っておく

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 01:32:23.59
つづき…?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 01:34:55.36
ところで、アニメイトで既刊買ったんだが、レジの店員が特典を把握してなくてこっちから言わないといけなかったので注意

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 06:33:44.16
続き読みたいね
戦旗Vは、スターウォーズで言うとエピソード5かな?
これはエピソード6ジェダイの復讐を見なきゃ収まらん

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 07:19:57.17
Amazonは未だ予約受付中のままだ。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 07:47:12.73
若干ネタバレあり

どう表現しようとラクファカールは陥落した
でもその前に遷都した
陰謀なんて無かった
お年寄りがいっぱい戦死した
主人公の出番はあまりない
彼女が4階級特進

続きが書きやすい形で終わったね
最後はテンションが上がりまくり

巻末コメントは謝罪・開き直り・弁明
そして「こういっても信じないだろうけど続きは書くよ」

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 08:23:50.76
>>39
それは、ちょっと…
長年かけて続きを待ちわびる状態から解脱したのにw

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 08:31:56.52
>>44
若干…?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 09:13:23.86
4階級って事は
副百翔長(中佐)→百翔長(大佐)→千翼長(准将)→準提督(少将)→提督(中将)
つーか皇位継承権どうなってんだ

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 09:47:04.17
>彼女が4階級特進

ラフィール死んだ?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 09:48:01.16
読めばわかるよ
>>44以上のネタバレをするほど俺は鬼ではない

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 09:57:01.12
         _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  人類をなめるな!!
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 10:22:26.28
これ帝国滅亡免れないだろ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 10:56:44.60
>>48
モンスターに接触したのと同時に落石に潰されたのでバグで2階級特進×2

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 11:06:12.38
>>43
今確認したら在庫ありになっていて、お急ぎ便ならまだ今日以内に届くようだよ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 11:38:08.74
相変わらず難読漢字が多いな
こんな語彙はどこで身につけるのだろう

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 11:44:47.93
ジントの出番があまりないって時点で何かがっかり
こんな事なら素直にマーティンに引っ込めておけばよかったのに

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 11:54:25.37
ひっこめるどころか最初の予定ではもう死んでたはずだからな

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 12:26:04.93
>>54
あとがきはひらがなが多いのになw
〆切ギリギリだったのがよく解る状況だったな。
早川はちゃんと校正してから発刊しろよ。年度末で業績上げたいのだろうけど。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 12:31:30.27
一部予想されていた展開で帝国にとって一番やばいのが的中したな

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 12:59:45.01
ちょっとネタバレ。

俺の嫁のエクリュアの出番がすくねーぞ!
もっと活躍させろ!

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 13:05:52.49
星界の断章 童貞

帝都で幼なじみと再会したエクリュア
その勢いで初体験するが、性行為の途中で寝てしまい幼なじみをガッカリさせる

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 13:40:38.34
近所の書店で今日行ってみた
配本0で泣いた

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 13:42:32.74
A店「明日入荷です」
B店「入荷ございません。ご注文(ry」
C店「本日発売ですが取り扱いございません」

俺もこんな感じだた。まあ辺境惑星在住ですがね…

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 13:43:05.80
地方や小さな書店はそんなもんさ

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 13:45:04.70
星界も堕ちたもんだ。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 13:51:27.75
>>62
ジント「辺境って言うな・・・辺境・・・って(泣」

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 13:56:10.45
ちっちゃい本屋に入った時の「カタカタカタッ」ていう引き戸の音が好きだ

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 13:57:08.56
絶望的な状況だが
近衛艦隊の出撃とともに
上皇が司令長官となって退役軍士が総出で招集される帝都防衛団は熱いな

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 14:15:33.73
デーヴの病気って心筋梗塞かな?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 14:49:51.10
>>62
都下でもそんなもんだ
コミックと雑誌以外の発売日が1日遅れになっとる
当日に欲しくて実店舗に行くのに売ってないんだよなあ
ハヤカワが発売日規制してるとは思わないけど
こんなんじゃあネットで買っちゃうよ

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 14:51:22.83
楽天遅いぞゴルァ

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 17:14:49.02
都内で近所の本屋2件中1件売ってた
結構大きいチェーン店のほうが入荷してないのが意外だった

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 17:24:01.98
>>59
出番少ないけど満面の笑みとか是非アニメ化して欲しいわ

73 :消費税増税反対:2013/03/22(金) 17:28:02.59
星界軍は戦死しても二階級特進する規定はないよね?

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 17:37:45.60
二階級かどうかはわからんけど昇進してたような…

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 17:39:53.91
読んだ、これは辛い
うわああああ(AA略って感じだ
まあそれでも破滅に至らないのは流石アーヴだな

第二部ぜってー出せよデヴ、このまま終わるとか許さんよ

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 17:40:12.72
新横浜駅前の三省堂には既刊しかなかったので、お隣の文教堂で購入。
ビニールに包まれて山積みになってた。
文教堂・アニメガ・J−BOOKオリジナル特典のポストカード(絵は表紙のイラスト)が付いてたので得した気分だ。

77 :消費税増税反対:2013/03/22(金) 17:49:43.68
>>74
マジで?
勲章と二階級特進がないのが星界軍の特徴かと思ってたが。
あったかなあ?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 17:53:12.97
JBOOKまだ発送メール来ないよ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 17:54:09.02
>>76
その特典はアニメイトと同じだな

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:12:02.22
殉職による特進は書かれてないけど
戦死した故人を生きてた頃と同じ階級で呼んでたような

ともかく今回のラフィールの四回級特進とは関係ないし

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:13:14.95
>>44
陰謀はあったんじゃないか
ハニアの大使も含めて騙されていたみたいだが

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:26:51.44
読んだけど>>26のバレ合ってた

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:29:06.83
そういや元皇帝2人が紋章の時生きてたよな。ドゥガスともう一人。
そいつらも戦死したの?

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:33:54.37
> 元皇帝
上皇っていうんだぜjk
みんな忘れてるな

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:36:11.36
>>57
あとがき
二〇一三年二月二十五日w

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:36:18.66
今回つまりこういうことか?

皇帝「今は逃げろ、何れ戻る時が来る。それがお前の仕事だラフィール皇女」
ラフィール、踵を返して猛ダッシュ!!
星界の戦旗 第一部完

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:38:18.43
>>84
元皇帝じゃない上皇のほうが多いんだが。
紋章では上皇会議のとき2人の元皇帝を含むと書いてあるけど。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:39:34.89
>>85
良く解釈しようぜ
次はもう半分以上書き上がってるんだきっと

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:44:43.76
近所の本屋のラス一ゲットした
入荷何冊か知らんけど

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:47:06.69
>>83-84
上皇方の中でも元皇帝なのは一人だもんな

アーヴの長寿さからしてエクリュアの5代前の父が彼女の子供の頃に存命だったみたいに
上皇より先代の皇族も何人も存命だと思うが
みなさん防衛団として任務を全うされたんだろうな

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:48:33.60
俺は3軒目で見つけた
前日までに既刊が棚になかった書店は入荷してないと思ったほうがいい

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:48:57.72
ハニアはアーヴ仕留めきれなかったらしいな、報復が恐ろしい・・・・・・

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:52:02.55
上皇のうち元皇帝は2人だから
>>83の言うことはあってるよ

ネタバレになるけど>>83に答えると
ドゥガスは重要な任を帯びて生き残らされた

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:53:36.01
>>92
ハニアはというか
やつら既に統合体に征服されてたみたいじゃん

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:55:44.84
またサイン会の宣伝ツイートしてる
本当に整理券がはけないんだろうなww

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 18:56:02.42
られたっていうのは言い方が…
なんせアブリアルだぜ
帝都で散った方が嬉しかっただろう

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:01:00.82
>>96
それを言ったら全てのアーヴが帝都防衛戦に就きたかったろうが
帝都が落ちても帝国が存続する望みがあるから未来を託されたんだろう
ラフィールもドゥガスも任されたのはアブリアルにしか任せられない任だ

ふと思ったんだが
天をアーヴって発音するなら
アブリアルじゃなくてアヴリアルじゃね?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:05:19.67
空識覚に頼って常に目を閉じてる上皇の最長老で200をとっくに超えてる奴ってのも死んだの?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:10:38.17
ポストカード貰えないところで買っちゃった。後の祭りだな。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:10:52.55
>>97
続く音次第で変化する

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:11:20.70
これは嘘バレ?↓

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 15:52:25.13 速報!
弟殿下死亡!!

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:12:14.39
>>98
末期には彼の目も見開かれた

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:13:33.13
>>102
目からビームで奮戦か

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:22:03.17
しかし司令長官が上皇、その参謀も上皇ってのは防衛艦隊ならではで胸熱だな

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:26:09.64
>>95
ところがどっこい
昨日買ったけどもう整理券は終わったと言われたわ

>>101

ちなみに触れる人がいないけどその少し下に確実に知らない方がいいマジバレがある
決して見直さないよう

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:28:02.28
もうネタバレ被曝したくない人はこのスレ見てないんじゃないか

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:36:44.66
ラフィールが生まれたとき既にラマージュは玉座に坐っていたって記述と
幼いラフィールがラマージュの即位式に参列したって記述があるけど
どういうことやねん

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:38:22.72
川澄がラフィールの役できないほど劣化する前に第一部をアニメで完結してくれ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:40:02.41
>>105
サイトでは池袋店以外は残っているみたいだけど、更新されてないということか

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:41:00.84
>>108
入浴シーンだけでいいからアニメ化してほしいww

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:44:20.23
整理券のあるなしは店舗明示しないと意味ない

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:46:45.21
>>107
>幼いラフィールがラマージュの即位式に参列したって記述があるけど
どこ?

>>108
それより土井さんが心配だ
皇族を演じた方が2人も早世されたし

にしてもアニメ化するには上皇方の配役は監督の悩みどころだろうな
普通なら役の年齢相応のベテランをあてがえばいいが上皇は肉体は若いし
上皇会議は丸々カットしたが今回はそうもいかない

113 :112:2013/03/22(金) 19:48:51.18
>>107
>幼いラフィールがラマージュの即位式に参列したって記述があるけど
すまんあった

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:50:22.35
http://xoxo.guruguru.net/auction/2001/h/HPNX0013.JPG

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:54:50.69
>>107
まだ5巻がAmazonから来ないので推測で申し訳ないが、
玉座に坐っていた、はクリューブ王時代のことで
即位式は皇帝になったときのことじゃないかな?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:03:54.47
断章・誕生でドゥビュースがラマージュから王を授けられようとしていたから
ラフィールが産まれたときはまだラマージュは女王で皇太女だったことになる

まだ次の皇太子への競争の最中で蜜月に入るなんてアブリアルにしては不真面目な気がするけど
ラフィールのお父さんは諦めてプラキアといちゃいちゃしたかったんかな

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:08:27.84
まだ読んでないけど。
ページ数ってどれくらい?
今までの登場人物みんな出てくるの?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:08:42.56
>>112
麦人さんも心配だな。アーヴでは珍しい老け役だし。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:10:06.08
ハニアは実際に併合で動いていたが
反発する宇宙軍が統合体と手を結んだんだな
クーデターみたいなもんじゃね?
ていうか宰相肩身狭すぎオワタ…

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:11:29.40
ぼちぼちバレ解禁でいいか

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:16:58.85
>>119
ジムリュアの乱の逆バージョンだな。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:17:37.10
>>117
薄くて失望させられた4巻よりは長い
戦旗1よりも若干長い
あとがき含めて290ページ

今までに登場した司令官級のキャラではペネージュさんとコトポニーさんが少し
トライフ艦隊、ビボース艦隊はどこで何しているやら
帝都で登場した面々は多く出てくる
つか話のメインの舞台が帝都

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:23:24.39
>>119
というか平面宇宙でハニアと統合体は接してないから
統合体の主力がハニアに進軍するのは不可能だと思ったが
通常空間で回廊があったのか

宰相も皇帝も帝都を賭けた博打で痛恨の負けだったが
それよりも統合体主力にハニアが征服されているのを感知できなかった時点で帝都陥落は免れなかったかと

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:25:44.25
猫の餌係無能すぎだな。
カシュナンシュはクビだろ。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:27:30.38
星界軍は戦う機会もなく丸々温存されたんで
主立った提督もまあ無事だろう
双棘艦隊の主力のままバルケー王国とシュルグゼーデ王国にいる

>>123
ハニアと統合体は接してるぞ
というか四ヶ国は全て第二環あたりで接してる

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:33:21.51
>>115
前後の流れからして多分違うと思う
皇帝の勅許があれば帝宮の勅禁湯殿に入れるよって話からの→祖母は既に玉座に坐っていた

127 :消費税増税反対:2013/03/22(金) 20:44:50.44
>>80
一応ネタバレ前だから関係ないほうが良いと思って。

128 :123:2013/03/22(金) 20:51:09.79
>>125
なんか勘違いしてたみたいだ

帝都が堕ちても星界軍主力が残っているだけまだ望みがあるが
ここからどうやって巻き返すのか

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8000539
のオーディオコメンタリーで監督が結末に関わるネタバレ言っちゃってるんだよなぁ
原作者がアニメの監督だからこそ明かしたような物語の結末を
どや顔で公にしちゃまずいだろうに

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 20:53:49.16
デーヴ、まだ続編書く気あるんだな

死にかけた病気って高血圧と糖尿病かねぇ・・・・・

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:14:56.72
以前の二人の皇帝の戦死も今回のようなものだったのかな
帝都が責められたことが三回ってのも一回余るけど符号するし

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:18:04.73
>幼いラフィールがラマージュの即位式に参列したって記述
が今回あるのは確実だがそうなると
>ラフィールが生まれたとき既にラマージュは玉座に坐っていたって記述
がどこだったか

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:25:22.63
ドゥヒールが乗る輸送艦って戦旗Uで出てきた奴だよね?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:28:13.82
何かの後書きでラストは2通り用意してあるとかなかったか?
ラフィールが皇帝になれば帝国復活でドゥヒールだと滅亡EDって事だろ。
オーディオでベラベラ喋りすぎだな監督。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:28:35.12
>>129
多分、狭心症とか心筋梗塞とかだよ

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:31:01.51
>>131
今巻66頁にあるね

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:32:37.15
これでサインもらいに行ったらガリガリにコケてたらえらいこっちゃw

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:34:00.43
エクリュア「……猫は?」

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:37:17.01
サムソン「ルティモンド・・・ゴクリ」

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:37:39.29
出荷準備のままだからキャンセルして買おうかと思った直後に出荷メール、、、
月曜に届くらしい平日はなかなか読めねーよ!
仲間はいないか?
地方だから店頭に並ぶのも遅いんだよな、、、

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:42:45.95
>>135
ほんとだ
こりゃどう考えても矛盾するな‥‥

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:48:37.35
デーヴめ!猫の餌係も勤まらんヤツ!!

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:55:46.68
もう作者も設定とか覚えてないんだよ…

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:59:13.98
秋葉の書泉はまだサイン券あるんじゃないかな
早々に貰いに行ったのにいつまでも残っててちと寂しい…
単にサイン会が知られてないだけなのか、それとも読者離れてしまったかなあ

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 21:59:55.15
我らがペネージュ閣下の手腕は見事だったな
皇帝や上皇方が次々と殉死した後の登場だからよもやと思ったが
はったりひとつで敵艦を退けた

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:00:53.05
>>142
いやでも同じ巻の中での矛盾だし

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:01:05.30
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4064691.jpg

ここまでの戦況
雪晶作戦による中心領域の勢力変動は詳しい描写がないんで
王国間の連絡優先

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:01:49.26
まさか、ホントに出るなんて…

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:04:10.53
色々語りたいと思ったが、明日まで抑え進行なんね

思えば学生時代に山小屋で聞いたラジオドラマが星界との出会いだったなあ
アヘーオオオーとかいう歌が耳に残ってるわ

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:08:08.45
福岡の紀伊国屋ではズラッと平積みされてて壮観だったww
テンション上がって意味もなく2冊買ったけど読むのはちょっと先になりそうだ
ラフィールとジントはちゃんといちゃいちゃしてるんだろーな?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:09:44.59
8年だおっさんなってる人も多いからなぁ知らない人のほうが多いだろう

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:10:32.23
>>146
こうして見ると帝国もまだそこまで不利じゃないように見えるけど
やはり帝都落とされたのはイタイな
敵の主力は各王国のどこからでも出てこれる
とりあえずバルグデーゼ王国はもうどうしようもないな

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:12:05.78
>>146
すげぇ!

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:12:20.61
>>145
まあ巻頭と巻末くらいだし、9年かけて一冊書いたと思えばだねえ・・・むむむ

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:13:35.68
バルグデーゼって誰かいたっけ?

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:13:38.03
ドゥヒール→ドゥサーニュの誤字がヤバ過ぎて…
ちゃんと推敲しろよ

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:17:13.46
>>154
空き家だな

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:18:11.73
>>151
とりあえずバルクデーゼの孤立勢力はアルコントを突っ切ってラスィースと繋がろうとするだろうな

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:20:14.50
即帝都奪還に向かうか
人民主権星系連合がIVで既にオワコンになってるんで一気に滅ぼしちまうか
とりあえず二択になるんじゃないか
どっちにせよ臨時帝都とスキール王国の間でなんとか連携をとらなきゃならん

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:20:44.14
いま読みオワタ
血管内治療とか、動脈硬化だらけのよっぽど酷いメタボだったんだな

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:28:29.58
>>146
人類統合体の首都はバルケーとスュルグゼーデの間にあったのだろうか
軍主力をハニアに送り込んでいたとなると
双棘作戦が始まる前にあの間の領域は見捨ててたのか

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:34:11.89
>>146
帝都陥ちたならイリューシュ王国も孤立か?
ケイシュ193門とスィーブ882門押えてるからそうでもないのか?

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:36:14.47
>>161
イリューシュ王国は孤立したとある

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:38:28.26
スキールも孤立化してるのか

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:39:41.54
>>160
双棘作戦時にも統合体はあまり出てこなかったようだから
統合体の主力はかなり早い段階でハニア連邦の境界付近に待機してたっぽいね

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:40:23.96
>>133
ソースきぼんぬ

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:41:10.08
イリューシュはまた孤立かwww
サムソンどうなったんだww

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:41:46.14
スキール王国はいつまで孤立なんだろうな
前フリがそれなりにあっただけにすぐに連絡回復するのもなんだかなって感じだけど
帝国主力が二分されてる状態じゃ反撃もままならんし…

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:45:56.98
>>160
統合体は分断されてもすぐにどうこうなるわけじゃないはず
帝国と違って機能集中してるわけじゃないだろうから

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:48:55.01
>>165
戦旗TかUのあとがきに書いてあると思う。手持ちにないのがその二冊と紋章のUだからな。

それはそうとオーディオで喋ってるキモイ声の男が監督か?本当にキモイ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:52:07.41
>>164
帝国が狩人作戦してる頃から動かしてないと間に合わなかったろうなぁ

>>166
サムソンさんはたまたま帝都に来てたけど
セールナイやパーヴァリュアたちは‥‥

>>158 >>167
帝都奪還は敵主力を壊滅させた後だろうなぁ
まず孤立した艦隊と連絡を取って体勢を立て直して
そのあと主力のいるハニア連邦に攻め込むんじゃないか

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:54:19.74
四ヶ国連合はラクファカールをおさえたけど
帝国の完璧な撤退戦のおかげで都市機能ゼロ
燃料補給すらできない廃墟になった
四ヶ国が八門を利用すると大遠征になるんで
臨時首都・スキール王国ともに単独で迎撃できる、はず
できなきゃこまる

一方アーヴ側は背後の門を気にしながら
人民主権星系や人類統合体を攻める余力があるか怪しい
というかラスィース王国やスュルグゼーデ王国が防衛できそうにない、どうするんだ

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 22:59:15.75
ラフィールが艦隊指揮っつーことはジント達も司令部付き幕僚か
とりあえず機雷で死にそうになることはもうなさそうだな
艦隊丸ごとそこまで追い詰められてる余裕はもう無いだろうし

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:05:26.21
>>169
確認した
戦旗1のあとがきにラストシーンがふた通り浮かんでるとあるね

アーヴ滅亡なんて悲しい結末にならない事は願うしかないか

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:07:52.82
>>172
ジント十翔長だし幕僚は無理っしょ
幕僚はソバーシュとアトスリュアで
旗艦艦長がエクリュア、ジントとサムソンが艦橋ってとこじゃないか

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:11:29.15
でもさこの状況だとアーヴは俄然やる気でるんじゃね?
士気なら帝国のほうが四ヶ国より上だろ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:12:10.48
殿下出世したなぁ
双翼頭環つけて艦橋に立つ姿を見てみたい
これで大言壮語を吐きまくれるぞ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:14:02.68
アーヴと日本陸軍がダブって見えてしかたがない。
行き着く先も創造主と同じところなのだろう。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:14:20.02
そういや、ミッドグラッドって何王国にあるんだっけ?
孤立したならサムソンも軍に復帰するしかないだろうな

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:16:51.66
ミッドグラッドはほとんど人類統合体との境らしいからスュルグゼーデ王国かバルケー王国のどっちかにあるだろ

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:18:24.74
>>171
敵主力は旧クリューヴ領域にあるから旧帝都の八門からの進撃さえ抑えられれば
とりあえず防衛できるだろう

門が八つあっても艦隊を八つに分けるわけないし
あ、クリューヴは征服したから残りの七王国か
とにかく一極集中して旧帝都から七王国のどれかに攻め入るんだろうが
どこかな

>>172
今作のこと言っているなら
今作はまだ艦隊指揮しないよ
次は司令長官やりそうだけど
ジントたちはさすがに位階があわないだろうなぁ

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:24:19.45
>>146
まだ読んでないからなんとも言えんが、これ見るとドゥサーニュを皇帝に皇太女をラフィール、
飛び地のスキール王国の飛び地に仮皇帝のドゥヒールってところか。
この後の展開しだいで帝国の存亡が決まるってわけだな。
しかし未だに疑問なのはラフィールより先に行ってた皇太子候補がいたはずなのに何でラフィールが皇太女になったかだな。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:26:10.40
シリーズ史上最大の戦死者数だな、これまで味方側の主要人物が殆ど死なんかったから油断してた

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:30:14.16
何か…期待した程でなかった、てのが正直なところ
帝都陥落とは言えかなりゆっくり避難しているし
皇太子ドゥサーニュもラフィールの父も無事ってのがなあ…いまいち緊張感に欠ける
ラフィールを皇太女にするならドゥサーニュが死んで
ドゥサーニュの息子が繰り上げで皇帝、ラフィールが皇太女で
ドゥビュースも死んでドゥヒールがクリューブ王、くらいやってもよかったんじゃないか

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:30:56.97
>>181
残った若い皇族達の中で百翔長にすぎないラフィールがもっとも皇位なぐらいの帝国の窮地

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:33:54.14
>>183
皇帝や上皇たちが捨て身で時間稼ぎしたのがゆっくりかよ

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:37:06.95
>ドゥサーニュの息子が繰り上げで皇帝、ラフィールが皇太女で

お前帝国のシステム理解してないだろ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:43:06.28
ジントが即位式の最前列に立ってるレベルの惨状
帝国始まったな

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:48:18.46
まあ別に他がみんな死んだわけじゃない
死んだとしても公子はどこかにいるだろう
帝都組は大惨事だけど現役世代は丸々生きてる

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:50:25.11
スルーフのじいさんは帝都にいたはずだがどうなんすか?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:52:51.62
クラスビュールは今度こそ長期占領下
領民発狂w

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:56:26.93
>>189
敵艦三隻沈めて、昔ながらの友人と戦死
あのキャラ好きだったから寂しいな…

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:02:36.28
あんま緊張感ないなあ
普通に奪還してアーヴが勝つだろこれ

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:02:54.74
>>190
さすがに第12環に手を出すほどの余裕は今の統合体には無さそうだけどな

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:08:22.98
戦時とは言えジントも少佐かあ
想い人は皇太女にして中将だがw

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:12:32.46
イリーシュ・クリューヴは最初から切り捨てられてるからもう駄目じゃね
ハイドの人々は喜ぶのであろうか

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:12:44.87
>>183
一部でそんな逝ってどうすんだ?真っ先にリスク分散してるというのに
ゆっくりってのはページ割きすぎってことなんだろうが、クライマックスだし
帝国のシステム書きたかったとも述べてるから妥当でしょ
戴冠式で終わりってのは動かないだろうし


エクリュアをもっと書けと素直に言いたまえ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:19:08.72
統合体の戦力 巨大すぎないか? これまでもかなり消耗していて
尚且つ帝都防衛団を大きく上回る艦艇数 よほど本国で無理しているのかも 

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:21:10.48
ジントがラフィールに「これから子作りするぞ」と腕を引っ張られていって・・・。


連れて行かれた先が医療機関で、髪から採取した細胞でIPS細胞つくって、人工精子
にして受精するところを見学するんだろうなあ・・・。ちなみに天然の精子はバグが多い
場合があるから使わない。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:38:08.26
>>195
もうだめというか
クリューヴは鎮守府が堕ちた時点でもう壊滅していただろう

>>193
クリューヴは周りが中立国だったから兵力が手薄だったので簡単に落とされた
イリーシュはクリューヴ以上に兵力がないと思う、外国対峙する境界線がないんだから

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:40:48.34
近所の本屋で朝一ゲットするつもりが入荷は土曜とかいわれたうぐぐ

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:43:08.81
ところでイリューシュとか書いてる奴が散見されるが設定がかわったんか?
イリーシュだよな?

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:47:45.74
>198
子作りとは関係なくやることはやってるって、以前どっかでデーヴが言ってた。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:48:50.86
>>199
統合体の方に、イリーシュなんていう僻地を占領するだけの戦力的余裕なんか無いでしょ、っていう話だろ

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:50:28.45
>>202
おかげでエクリュアジント派が荒れたよな

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:53:14.45
>>97
アーヴ語の主格は-hまたは-ec語尾を取る
第一活用名詞と第二活用名詞は-h
アーヴは語幹が*ab- なので主格はabh(アーヴ)
アーヴ語のhは破裂音を摩擦音に変化させるので[b]が[v]になる
いっぽうアブリアル abliarsec は変化語尾を取らずそのまま他の語幹と連結するので[b]が保存される

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:53:39.11
今回の話は主力が前線に出ている間に連合がハニアからこっそり帝都を強襲したって話
平面宇宙ならではの展開だな

主力はまったくの無傷
次があれば艦隊指揮、帝都及び王国連結回復、奪還になるわけだ

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:58:49.86
既刊を買うとペーパー?がついてくると言いつつ既刊が一冊もおいてない件

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:59:44.38
長い間に待った甲斐はあった。色々語り尽くせないな

前男爵がかっこよすぎだろ
そして、ジントとクファディス昇進オメ

最後ラフィールの出世には声出してワロタ。展開が熱すぎる
ここに来て人との存在が案外また重要度が増した気がしないでもない
サムソンと並びに地上世界感覚引きずりすぎの特性が(今回地味に殿下のご機嫌損ねていたけどさw

ところで、ピンチの皇族のためにも子作りが必要だな(期待)

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 00:59:58.99
>>116
クリューヴ王を皇帝が兼ねてたとか空位だったとかでもいいんじゃないの

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 01:01:56.75
>>194
ジントらしいよなw
眠っていたら十翔長になっていたでござるの巻

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 01:05:26.52
米軍だと戦時昇進は平時には元の階級に戻されるんだがアーヴはそういうけちくさいことはしないかもな

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 01:09:24.79
しかしペネージュさんどれだけクファディスさんの事気に入っているんだよw
鎮守府副司令の参謀長まで付き合わせていた事にワローシュ
そして、何となくペネージュさんに遠慮が無くなってきたなw

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 01:12:05.83
>>212
ありゃもう夫婦漫才ですなw

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 01:12:14.79
帝国が万全でも大変なのに、この窮状でもぺネージュさんに付き合わされるとは
クファディスさんの胃が心配になるなあw

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 01:15:40.68
X今読み終えた
どのキャラよりもデーヴ本人が一番死亡フラグ立ってる件について

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 01:33:10.34
暫定皇太女っていったって、もう同世代に3階級アドバンテージ付けちゃったからな
皇帝ルート一直線だろ

ただ最終的に戦争終わるんだろうから帝位蹴って親&交易者の生き方を選ぶ気もするけど

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 01:33:32.15
俺も今読み終わったがデーヴの病気が分かったの2010-2011のどこかだな。

しかし、ペネージュが相変わらずノリノリで面白いわ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 01:42:15.49
グノムボシュが何か良いキャラに育ってきた気がする
最初の頃は頭数あわせというかどうでも良い感じのキャラだったけど

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 02:00:45.31
最終的に死なせるキャラも育てていかないとだからな、フラグがプンプンしてる
将来のフローデ候補かもしれないけど

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 02:04:37.20
セトゥーシュ八分艦隊の名前の元ネタなんだろう?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 02:04:52.24
しかし、今回の震災でアイディア浮かんだんじゃないかと思った内容だった。
エヴァの庵野みたいに今まで描いてたものを書き直したような感じだわ

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 02:05:26.97
>>207
アニメイト秋葉原店は既刊いっぱいあったよ
紋章3冊買ってペーパー3枚もらった

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 02:13:56.48
>>220
8つの雷っつうと八雷神くらいしか思いつかないけどどうなんだろ

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 02:17:45.89
>>183
平面宇宙の広さを実感できてないんじゃないか?

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 02:19:27.72
>>223
そのまんまだったわ

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 02:19:52.37
>>216
降格も有り得るんじゃねーの?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 02:23:31.13
いずれにせよ帝都奪回戦か、仮帝都防衛線で適性評価を受けることになるだろう
ただ、ラフィールはキャラがアレだから提督向きと言えば提督向きなんだよな

つーか、他の皇族がどのくらい分散配置されているんだろうな
クリューヴ王家以外の皇族の状況が不明すぎる

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 03:41:07.04
とりあえず一部終わらせたって感じか
2部はとりあえず書き終えてから発行してくれよ

中途半端なところで作者死亡につき未完ってのはかんべんな

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 03:51:54.61
四巻の後半辺りで、確か「続々と皇族方が艦隊に編入されてる」とかそんな感じだったような

「もしもの時は遷都」ってすげえ斬新
情報収集し放題の統合体は、帝国の機能中枢が集中している帝都さえ落とせば、といった所だろうが
まさか帝国の上の人間が立ちはだかって、継戦能力基盤を他に逃がすとは予想外だろうな

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 03:54:25.36
>>221
震災起きてからアイデア浮かんだとか
もう2年も経ってるんだが

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 04:23:16.41
JBOOKで予約していたが、なかなか発送メールが来ないので確認したら商品手配中だと
アホか!!

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 05:48:46.44
>>230
そもそも震災起きるまでどれだけ時間あったかと…

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 06:04:06.58
震災で書く動機が出来たんでね?
今までは好きなときに書けばいいや、と思ってたのが人間の命のはかなさに気がついた
んだろう。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 06:15:26.08
しかしジントは相変わらずとぼけた顔してんなww

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 06:44:41.65
宿命遺伝子の威力すげーな
犠牲になるべき人間は犠牲になるし
愛着がないわけがない帝都も棄てられる
人間じゃこうはいかないわ
でも都市船までぶっ壊れちまったのは切ないね
名も無きアーヴの墓も消えちまった

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 06:45:38.10
>>229
中国国民党思い出したわ

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 07:09:48.18
しかし今回、腹が立ったのは人物紹介だ。

○○○○列翼翔士とか、わざわざ載せなくてもいいだろうに。
おかげでその人物が登場するまで、いろいろ妄想してしまって、
帝都陥落よりも気になってしまった。

238 :消費税増税反対:2013/03/23(土) 07:17:18.19
いくつか既に指摘されているが、超久しぶりの新刊だからそれまでの説明と合わない箇所が何ヵ所もあるな。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 07:24:28.53
>>235
捨て奸を戦法じゃなくて制度として用意しておくとか
戦闘民族サツマハヤトでもやらなかった

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 07:51:56.94
>229,236
近代以前は危なくなったから遷都ってのは珍しくないぞ
遷都じゃないけど、第二次大戦ではソ連が大規模な工場疎開やってたりする

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 07:53:46.66
すげえのはそれを100時間足らずでやっちまうってことだけどな
しかも移動先は候補地があるだけで決まってるわけじゃないんだぞ

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 09:19:34.08
まあ前巻の時点でブラーシュさんが、今回のような可能性を指摘してた皇帝とファラムンシュさんに
「仮に帝都落とされてもすぐ奪還できる」って主張してたしな

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 09:33:57.59
死亡フラグビンビンだったカイソーフの面々は生き残ってよかった 艦は墜ちたけど
ベルソートのおじさんは指揮官としては優柔不断で部下の信頼も薄いが
それなりに有能な艦長手腕をみせてくれたね

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 09:41:11.80
奪還するにしても戦力回復にまた何年もかかるだろ
その間に彼我戦力が広がらなければの話だけど

その頃にはジントも司令部付きぐらいまで昇進してるだろうか?

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 09:50:45.95
>>244
帝都と老人たちという大変尊いものを失ったけど
もともと戦力が薄かったわけだから戦力回復というより
双棘や雪晶から呼び戻せば戦力はある

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 09:59:45.99
ここからどういうに巻き返すのか期待するところだが後何年待たされるのやら

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 10:20:24.89
統合体の主力がハニアに隠れててクリューヴから帝都進攻してきたってことは
バルケーとスュルグゼーデに囲まれてる統合体本土はほぼ防衛戦力ないだろうし
お互い陣地交換したようなもんだな

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 10:26:18.33
jbook 文教堂 リアルタイムランキング
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/bun_realrank_03/
2013.03.23.10.00

第1位 星界の戦旗 5−宿命の調べ− 森岡 浩之 著 早川書房 651円(税込)
第2位 プラチナデータ 東野 圭吾 幻冬舎 760円(税込)
第3位 バイバイ、ブラックバード 伊坂 幸太郎 著 双葉社 680円(税込)
第4位 デート・ア・ライブ 7 美九トゥルー 橘 公司 著 富士見書房 630円(税込)
第5位 変態王子と笑わない猫。 6 さがら 総 著 メディアファク 609円(税込)
第6位 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ない 9  鈴木 大輔 著 メディアファク 609円(税込)
第7位 落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 3 舞阪 洸 著 メディアファク 609円(税込)
第8位 新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事 下 葵 せきな 著 富士見書房 609円(税込)
第9位 カッコウの卵は誰のもの 東野 圭吾 著 光文社 680円(税込)
第10位 不等辺三角形 不等辺三角形 内田 康夫 著 講談社 710円(税込)

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 10:34:19.73
ラクファカールは、星界の戦旗1巻の267ページの地図でいうと、
どこにあるのですか?

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 10:36:06.25
>>249
各王国にひとつづつ

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 10:51:40.26
>>250
帝都が8つあるというこになりませんか?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 10:55:34.60
>>251
平面宇宙と通常空間とそれを繋ぐ門の関係はが理解できていればなにも不思議なことはない
帝都には門が八つありそれぞれがひとつの王国に通じている

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 10:57:16.15
>>251
そりゃ帝都には門が8個あるからな
平行宇宙から見たら帝都は8個あるように見える

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 11:00:54.15
原作ちゃんと読んでればわかる話だと思うんだかな

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 11:02:52.46
>>252-254
レスありがとうございます。
どうも自分には、平面宇宙と通常空間うまく理解できていないようです。
もういちど原作を読み直して見ます。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 11:07:22.20
>>181
ラクファカールにいるアヴリアルの中で一番の先任だからって
風呂場でキャッキャウフフした時に言ってるぞ

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 11:24:04.58
>>247
宰相も言ってたが統合体のような地上人国家が
本拠地がら空きにすることなんてなくない?
幻炎作戦以来、ろくに大兵力で戦ってないんだから
せっせと戦力増強に勤しんでたんじゃないかな

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 11:28:48.17
統合体はこの奇襲にすべてを賭けてたっぽいけどなぁ
参加戦力の少ないアルコントと主権は戦力を残してるかもしれんが

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 11:52:44.73
統合体も地上の統治はおざなりになって軍部が暴走してるかもしれんな

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 11:56:30.62
出世した2人の将来の会話

ラフィール「ゆうべはな、そなたの作戦終了を祝うつもりであった。そなたがもたもたしてくれたおかげで晩餐の支度はすべて無駄になったであろ?」
ジント「統合体のV作戦をキャッチしたのです、提督」
ラフィール「なに、V作戦?」
ジント「は。機動兵器の開発、それに伴う新造巡察艦を同時にキャッチしたのであります」
ラフィール「フフフ、さすが、私の想い人だな。で、何か?」
ジント「帰還途中でありましたので、機雷、弾薬がすべて底をつき」
ラフィール 「補給が欲しいのだな?まわす」
ジント「幸いであります。それに、突撃艦の補給も三隻」
ラフィール「突撃艦を三隻もなくしたのか?」

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 11:57:33.13
博打に負けた理由は、地上人の軍高官がいなかったからな気がするな
宰相は地上人の政治家で、ハニアの政治家の気持ちは読めたが軍人の気持ちは読めなかった
軍令長官はアーヴだから、政治家の宇宙への関心の無さを読めず、統合体主力艦隊をこっそり引き入れる可能性を見落とした

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 12:16:18.73
思いのほか良かったなぁ。全体的な話としてはうまくまとまってたと思う。
正直、単なる宇宙戦争物になるかと危惧してたんだが、満足。作者見直した。

ラフィールが昇進していく過程とか、多くの登場人物との交流とかを
捨ててしまったのはもったいない気もするけど。

で、やっぱり気になる些細な事項
>>197同様、人類統合体の戦力がでか過ぎると思う。アプティック沖で主力級の
艦隊を失っているのに、今回の艦隊も8割が統合体。支配領域は王国2個分程度
なのに過大すぎないか?
・第一蹂躙戦隊はなぜ戻されたのか、未だ不明。
・ラフィールに新たな艦を指揮させたのは意味はないような。
領主代行のように船団長として墓に随行すればいいだけでは?
そもそも、現役にこだわらなくて上皇がもっていけばいいんじゃない?
若しくは、ドゥビュースみたく誰かを現役復帰させればよかったんじゃ?
・皇族である事と階級は別物なので、ラフィールを帝国艦隊司令長官に就けないなら、
特別昇任は必要ないのでは?
・四カ国連合の(機雷)補給は、何故できる?ハニアは無理、人民主権もケマル星系
落とされて無理、統合体も領地の半分を失い、バルケーとスュルグゼーデの間も打通
されたに近いようなので国力は落ちまくりのはず、アルコントは小国のようだし。
・近衛艦隊、これまでの説明とはイメージが違う感がある。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 12:17:09.72
ところで、今回の戦旗Xの店舗特典やってるところはアニメイトだけなのか?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 12:27:36.09
博打に負けた理由は、自分の代で戦争を終わらせようと欲張ったことかな

力押しでも100年もすれば勝てたのに
多くの兵士を失い、帝国残存艦隊は補給切れでほぼ壊滅だろう
リスクが大きすぎる博打だったな

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 12:34:56.52
>>262
不明だけどつじつまが合わない程じゃない
今後の連合の補給方法は気になるね
帝都の生産施設は自爆しちゃったし、ひょっとして連合も詰んだ?

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:06:21.17
四カ国連合が今回つかった機雷はハニア製なんじゃないかと思う
劇中に描写はないけど、以前から3カ国向けに兵器を輸出してたような感じがする

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:09:27.66
ここが散り時ですって感じの老人達がやっぱりかっこよかったな
前男爵も…
自分の人生で一番華々しい時を自覚できるのは幸せなのか
なかなか難しいことだろうけども

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:12:04.91
統合体ももうボロボロで
そのうち自壊するんじゃないかと予想してる
猫の餌係が仕事してたならだけど

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:12:54.73
>>263
ここも
http://blog.jbook.jp/?p=8689

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:20:59.25
>>262
第一蹂躙戦隊戻したのは、ジントを呼ぶためだろ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:25:14.89
>>262
・アプティック門沖会戦から既に4年経っている
 この会戦では星界軍も打撃を被ってるが、再建した
 人類統合体と四ヶ国連合にも同等かそれ以上の造船能力があると考えるべき

・辞令が下った時期を考えると雪晶作戦の一環としか考えられないが
 作戦が途中で破綻した以上考えても無意味

・宝物移送と艦の戦闘遂行を同時に果たさなければならない
 移送は皇族として、戦闘は艦長として行う
 軍の階級から見てもラフィールが行うのが妥当
 さらに予備役の皇族を現役に戻して現役の皇族を帝都防衛団に加えるのはその意義に反する

・皇位継承者となる平時の条件は現役の皇族で最も早く「帝国元帥」となること
 皇族の帝国元帥が現れた時点で皇太子は皇帝に、皇帝は上皇となる
 今回は皇帝戦死の非常時のため皇太子が皇帝に、次期皇帝を決めておく必要性からラフィールが皇太女になったが
 あまりに階級が低いため、本来の条件とのすり合わせから提督が落としどころになったと考えられる

・攻撃艦隊の搭載する機雷のほかに補給艦隊が運ぶ機雷があると当然考えられる
 またハニア連邦には軍需物資の供給能力があるはずだし、他の三カ国からの供給もそれなりにあるだろう
 むしろなぜ無理と考えるのかわからない
 そもそも機雷に必要な平面航行装置を作る能力は、帝国では制度上帝都に限っていたが
 本来工場さえあればどこででも作れる

・近衛艦隊は帝都危急の際に皇帝が率いて戦う艦隊
 それ以上でもそれ以下でもない

・皇太子皇太女の要件は「

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:38:58.68
買ってきた!
チクチク読むぞ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:45:51.26
万一速攻でドゥサーニュが戦死した場合はラフィールが皇帝だからな
その時になって「艦長の仕事しかわかりません」じゃ困るだろうし
かといっていきなり星界軍全軍の指揮なんて無理だろうから
とりあえず提督として艦隊動かしなさいってことかと

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:57:54.27
ドゥヒールが飛び地で仮皇帝的存在になるなら、将来ドゥサーニュと対立する可能性はないか?
ドゥヒールって今のままアーヴ帝国の支配が続けば人類の進化力が失われるから良くないと思ってたみたいだし

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 13:59:59.42
>>267
前男爵じゃないぞ
ところでフェブダーシュ元男爵じゃないけどジントは少年のイメージのまんまだな
赤井が青年を描けないせいもあるけど…
実際は今何歳だっけ?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:08:15.92
>>274
分立状態が長く続いて宿命遺伝子の帰属意識の対象が割れてしまえば最悪ありうる
今の世代は問題ないだろうけどこれから生まれる世代はもうわからん

>>275
既に24歳

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:10:25.18
蟻さん社会あたりから遺伝子を拝借したのだろう

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:19:01.46
ドゥヒールが若いアーヴ達に皇帝になるように迫られて
姉様を裏切るわけにはいかないと艦橋に引き籠って死ぬ
そんなどこかで見たような場面が

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:24:22.01
人類統合体を討つまでは星界軍も一枚岩で凄い力を発揮しそうだ。
ただ統合体が屈服してしまえば、4巻で宰相が言ったように帝国内部で争いは起こると思う。
東西ローマ帝国も北宋南宋も一度離れたら、もう元に戻れなかった。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:25:50.50
宿命遺伝子

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:29:06.00
宿命遺伝子がある限り内部割れはないだろう
問題は宿命遺伝子の向いてる先がひとつでなくなった時点で
内部割れではなく対立になってしまうということで

本当にそうなったらどっちかが全滅するまで止まらないんじゃないか

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:33:58.87
>>281
宿命遺伝子について質問なんだが、
もしアーヴ皇帝に予期せず暴君が誕生してしまった場合、宿命遺伝子ってどう働くの?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:36:51.08
>>278
暫定でも正式な皇帝が決めてるからそのまま有効だろう
そんな人間くさい構造ではしょっちゅう内乱やってそう、永遠に続くなんて無理

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:39:22.37
正統性が明確で無い場合に宿命遺伝子が機能するかどうか疑問。

ドゥサーニュの正統性は明確だが、ラフィールの皇太女は4階級特進されたほど無理がある。
今後の戦いでドゥヒールの階級がラフィールを上回ったらどうなるかな?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:42:18.79
まさしく蟻じゃんwwww

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:42:49.86
ドゥヒールが帝都を奪回、あるいは人類統合体の首都を落とすくらいの手柄をあげれば力関係変わるかもな
信長死後の秀吉みたいに

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:43:49.84
例えば100年くらい経ってラフィールとドゥヒールが南北朝のそれぞれ皇帝になったとする
この2人は少なくとも融和してもとの帝国に戻ろうとするはず
仮にドゥヒールがラフィールに従属すると決めたなら、ドゥヒール下のアーヴもそれに従うはず
宿命遺伝子は「集団の存続を重視する」機能があるから
それがドゥヒール陣営の生存と自由に関わる問題でないなら逆らうことはない、ここが「原罪」の時とは違う
逆に言えば、ドゥヒールがラフィールに下ることで生存が脅かされる何らかの理由があれば(想像がつかないが)対立が発生する

>>282
暴虐ぶりがアーヴ全体を危機に陥れるようなら反発するんじゃないか
その制度があるかどうか知らないが、あるとしたらとりあえず上皇会議か
もっともそんなアホを皇帝にしないためのチェック機能は十分すぎるほどあるけど

>>284
ラフィールはあくまで暫定
現役でより先任の皇族がラクファカール・セラと連絡を回復すれば当然そちらになるし
帝国元帥になれば正規の皇太子ということになる
まず重要なのは次期皇帝を不明確にしないこと

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:46:22.16
こうして見ると設定とプロットがよく噛み合ってて
当初の構想どおりの展開なんだろうな
それならなんでこんなに詰まってたのか

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:51:06.58
帝国も統合体も星系数=国力って気がしない
いくら生産力があっても帝国国民は10億人程度だし
統合体も徴兵は統合体市民の義務だし
どちらも主要星系があればそれなりに戦えるんじゃない、特に防衛戦では

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:51:10.85
そもそも孤立側はお父さんがいたからドゥヒールは名代を免れたんだが

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:53:06.29
ラフィールと同世代で提督までいってる皇族ってあんまりいないような気がするけどな
どの程度の範囲を同世代と見なすのかは今ひとつわからんが

紋章の時点ではラフィールより上の皇族が何人かいるって話だったけど
今回の昇任でそれを追い越しちまったかどうか

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:54:03.22
>>282
生まれたときから皇帝なるまで常にチェックされてるからなぁ
暴君といっても何に大してかだろう、地上には興味ないから宇宙飛んでる敵を
滅ぼす分には誰も怒らないと思うぞ、大抵の贅沢は可能だから
無理矢理あーんなこととか、こーんなことしないと暴君ならないんじゃね

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:55:41.86
72歳ロイヤルニートの断章をひとつ…

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 14:59:26.57
上皇2人も実力がともなってないのを承知でラフィールを皇太女にしたわけで
人が居ないなら実力以上の仕事もやってもらわなきゃならん、というだけのこと
昇任を司るのが上皇会議である以上、相応しくないと判断すればラフィールはそこから昇任しないだろうし
そのうち別の皇族が上につくことになるんじゃない

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:01:01.66
いや、皇帝になってから変容する場合も無いとは言えない
たとえば以前不敬罪を導入して権威拡大を図ったが断念させられた皇帝がいたが、
それをあくまでも断行しようとするとかさ。
スポールにキレちゃった皇帝とか探したらいそうなんだけどなw

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:03:51.93
ラマージュがドゥサーニュに
「お前が皇帝になったら帝国を滅ぼすなりなんなり好きにしろ」的なことを言ってたし
実は皇帝がその気になったらガチで止める手段は無いのかもしれない
それでもアブリアルは基本的にそういうことする性格じゃないから大丈夫なんだろうけど

ドゥサーニュはどうかなあ…無能でも悪人でもないとは思うけど、
大人しく玉座に座ってるガラでもないような気がしてならない

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:05:48.02
ケネーシュさんが「お黙り!」って言うから大丈夫

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:06:19.66
>>282
帝国建設前のことだけど断章の『墨守』で、誤りを犯した王は責任を取らなきゃならないとか
なっていたから、暴君なら取り除くことに躊躇はしないんじゃないかな。
帝国といっても絶対王政というより大貴族の連立に象徴として皇帝を置いたようなものだから。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:15:42.35
墨守の時代はひょっとしたら上皇会議のようなものがなくて
建国後ほど皇帝選出が洗礼されてなかったかもしれないしな

それでも王は引責辞任したし
しかもその後に王の責任じゃなくて記録担当氏族なんて言ったっけ
彼らのミスとして伝わっちゃうんだから
アーヴにとって余程皇族の権威は大事なんだろう

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:17:24.46
>>279
> 東西ローマ帝国も北宋南宋も一度離れたら、もう元に戻れなかった。

北宋と南宋は離れたわけではない。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:18:17.23
>>293
どういう教育したらそういう事になるんだろうな
つまらない事故とか暗殺だと思うよ

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:19:42.42
人間の歴史を参考にする必要は混乱させるだけで意味がない

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:25:31.08
発売されたらそれなりに盛り上がるもんなんだな

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:27:02.39
そろそろ発送されたかと思ったら直前に価格改定だかで発送取り消し→送るかいらないか返信しろ→即返信
2日経ってもまだ発送されず
楽天ブックスには気をつけるわほんと・・・

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:27:32.64
結婚がない社会制度上他人でも
やっぱ血縁上の親兄弟の意識はあるみたいね

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:29:04.10
サイン会の整理券、もうどこも終了っぽい。無念

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:31:21.78
新刊出てたのか!買ってこようっと

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:34:15.92
>>300
すまん、金に追われて2国に分裂したイメージがあったが勘違いしてたわ
ま、元の状態に戻れなかったのは同じってことで勘弁。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:39:05.74
分裂したアーヴ同士で争うかな
孤立組もまず第一に中枢と連絡する事を目標にしてるみたいだが

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:52:27.39
孤立が世代が変わるほどに長ければ分裂するんじゃないか

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 15:55:00.57
アーヴは優しいな。
自分ならアブリアル系に反物質燃料かき集めて、侵攻部隊をガンマ線でこんがり焼きつく
すな。味方の被害は無視して。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:04:38.59
あの超巨乳はなにか使い道があったんじゃないかと思ったね

爆弾に使おうにもかわされちゃうか?

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:05:11.99
ドゥサーニュが何歳くらいかで話がだいぶ変わってくるんだよな
ドゥビュースと同い年だからラマージュ・ラフィールの年齢の間を取れば60歳くらい
ただドゥビュースは何人目かの思い人との子だって記述があるから
50歳くらいってことになってくると、ラフィールの帝位レースは独走ってことになる

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:08:54.42
三国志の力関係でいうなら、
董卓(四ヶ国連合)
曹操(ドゥサーニュ)
袁紹(ドゥヒール)
ラフィールは劉備あたりで

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:09:52.25
フーン

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:13:05.30
人類統合体がナポレオンと同じ轍を踏んだんなら、意外と崩壊早いかもな

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:19:09.35
>>279

しかし東西ドイツは戻ったじゃない

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:31:16.12
恥ずかしながら文庫本を買ったのも読みふけるってのも数年ぶり。活字もいいもんだな

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:31:48.88
分裂が数十年で終わるんなら、まあ戻れるかもな
100年もたったらもうお互い対等宣言するんじゃない?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:33:42.35
漫画版WとX合わせて出てほしい
作者はいつものエロ漫画の人でいいや

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:35:19.91
100年も孤立しないだろ
中枢と合流第一みたいだし

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:44:16.97
敗戦後の分割統治でも権力抗争の末の分裂でもなく
侵略によって分断されたんだぜ

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:44:51.18
もしくは分裂した状態で両者の国体や理念に相違が生じれば統一は難しくなるかもしれん
まあ、いまのところは大丈夫そうだが

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 16:53:48.42
甘辛メールが来て5巻発売を知った
注文はしたけど、受け取れるのは明後日以降とかなんだろうなぁ
早く読みたい

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:00:01.69
帝都には何も残さなかったんだから、回復自体は
簡単なのかもしれないが、星界軍にしても
取り返した後の維持が問題だろうね。
そもそも連合軍はラクファカールに残るのかな?

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:05:19.48
ラクファカール放棄は無いと思う。
アーヴにとって要衝の地だし

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:05:32.64
帝国の卵を喪った精神的ダメージは大きそうだが
むしろ弔い合戦の様相を呈して宿命遺伝子が活性化しそうだ

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:05:47.64
8つの門があるというだけでも超重要宙域じゃない?>ラクファカール跡地
まあ100年単位の時間をかければ門の移動も出来るだろうけど…

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:06:41.34
>>326
そのラクファカールのお引越しの話なんだな

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:08:33.33
>>327
エルサレム奪回した第一回十字団ばりに燃えてると思うよ

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:09:08.37
サムソンさん言うところのアブリアルのストリップダンスは是非アニメで見てみたいわ

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:17:04.13
>>328
遷都先も飽くまで仮の帝都だからね
八門があるアブリアル星系以外に真の帝都はなりえない

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:19:33.84
8個入口あると守るのも大変そうではある

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:21:04.32
どうでもいいが
本国に裏切られたハニア大使はどうなったんだろう
アーヴはやつあたりで地獄送りみたいな優雅でないことはしないと思うが

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:27:07.69
>>333
どの門も帝国領土の奥深くにあるだろうから
国境警備さえしっかりしてればそうそう攻め入られることはないんだろうけど
クリューヴ王国は領土が小さくて360度が中立国で警備も手薄という
一番弱いところを突かれた

帝国もまさか統合体がハニアの領土から攻めてくるとは思ったなかったからこんな惨事になったわけだが
こんな作戦が実行可能なら紋章のイオラオス作戦はなんだったんだろう

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:28:21.38
>>334
ハニア大使も被害者の一人だからな。
普通に軟禁だろ。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:29:52.91
フェブダーシュ前男爵たちの最期に
Vガンダムのリーンホース特攻を思い出したオッサンは俺だけではないはず

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:44:09.99
別に大使が騙したわけじゃないし、人質の価値も無いんだろうし
敵性外人として拘束されるだけじゃないかな。

ラクファカールセラの防衛戦が次の山場になるんだろうな。
防衛成功すれば、散らばってる遠征軍も帰還するし
奪回も容易だよね。

二部は出るのかな。出てほしいな…。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:46:13.23
忘れ時の間の管理官のこと貴族となってるけど
ウェフは士族の姓称号じゃなかったっけ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:46:57.82
新刊出たのにスレの速度があがらんわけだな。
どこにも売ってなかった。それどころかそれ以前に刊行されたのも全く見なかった。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:47:24.77
>>270 ジントを呼ぶだけなら連絡艦に載せれば充分。そして早い。
(蹂躙戦隊は負傷者回収とかしてるんで時間がかかっているはず)

>>271 ・艦隊については、4カ国連合としてならそれも言えるだろうけど、
    統合体一国でだから。さらにハニア内にまだハニア以外の艦隊いそうだし。
   ・第一蹂躙戦隊の呼戻、考えても無意味って、そりゃそうだけど、
    そんな事言ったらこのスレであーだこーだと言うの全て無意味では?
   ・移送の話では、艦の戦闘遂行はどこにも求められていない。求めているなら
    そもそも艦の選択ミス。護衛に第一蹂躙戦隊もついているし。皇太子(女)
    候補の箔付けのためってなら現役最先任を選んだのはわかるけど。
    それでも艦長である必要はなく船団長でいいと思うけど。
   ・ラフィールが提督になった件は、単純に>>273で納得した。
   ・機雷補給の件、ハニアは艦すら参加は2隻、大量の機雷を本国地上派に
    ばれずに供給なんて無理でしょう。他の国については前述のとおり。
    それに本作での輸送艦からばら撒くなら兎も角、戦列艦搭載なら他国品
    の使用は難しいと思うよ。人民主権のはでかいとか記述あったと思うけど。
    輸送艦での補給はあるだろうけど、進軍時におそらく使い、近衛との戦いで
    使い切り、帝都戦では不使用かもしれんが、不死鳥第6艦隊戦でもおそらく使い、
    不死鳥第5艦隊戦で使った程の量を賄う輸送船団ってすごいぞ。戦闘艦のみ
    なたず輸送艦まで大量保有する統合体、一国でアーヴと渡り合えるのでは!?
   ・近衛は、まぁ、そうなんだけど。

ああ、でも近衛艦隊に修技生乗せるってのはどうなんだろ。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:47:53.37
>>337
前男爵は梨好きのおっさんだ

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:49:22.91
>>340
どこの田舎だよハヤカワ扱ってる店なら平置きだろうに

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:50:10.21
>>338
総戦力は帝国の方が上らしいから総力を上げれば奪還できるだろうけど
分断された状態で戦力を整えるのが大変だろうな
旧帝都からの侵攻を抑えつつ孤立勢との連絡を回復するんだろうけど

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:52:37.11
万が一ドゥサーニュが早世して
ラフィールがろくに司令官の経験もないまま皇帝になったら
摂生のような司令官が付くのかな

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:53:42.76
ラクファカール持ってるだけで八方面にプレッシャーかけられ、移動も楽な
攻勢にもってこいの素敵な要所だから統合体も要塞置いて重要拠点にするんじゃね?
兵力不足ってわけでも無く、ハニア併合作戦みたいな
変な兵力配置にもしないだろうし防衛戦も有利に行えそう
当面帝国は平面空間を経由して連絡をとろうとするのではないか

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 17:58:18.03
>>340
お前の地元へは通常空間のみを使って輸送されている
到着にはあと数万年かかるだろう

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 18:01:11.73
ただ帝都は門が8つもある分、8王国のどこからでも侵攻が可能だから防衛にはかなり不利なんだよな
帝国側が帝都奪還の戦力を整えるまでに、いかに先手を打ってイリーシュやクリューヴとか孤立した王国を潰して
帝国の戦力を削っておけるかが鍵だな

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 18:03:15.31
>>342
まだ読んでないの?
Vでは爺さんを前男爵と呼んでいる

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 18:10:59.12
それはミスなのかなあ
以前の刊では区別してたような気が…

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 18:14:55.61
ジントにとってフェブダーシュ"前男爵"というのはじっちゃんの方のイメージが強いみたいな描写は前の巻にあったね
どこかに埋まっている既刊を掘り返してみないと確認できんけど

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 18:27:17.35
>>279
東西ローマ帝国こそ分裂後に合体した帝国じゃないかw
そもそも彼らには分裂したという意識すらないぞ
むしろ、東ローマ帝国はアーヴと違い、コンスタンティノープルに固執したけど

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 18:29:07.27
本当はテラコヤスが前男爵で
翁は前々男爵のはずなんだけどね

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 18:29:44.02
しかし連合軍は、これで主力艦隊も相当ダメージを受けてしまっているから、案外早く終わるんじゃないか
対外戦争自体は。戦後の統一の方が揉めることになりそうだ
秩序意識の強い帝国の先人が壊滅したのって結構でかい話だと思う

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 18:31:29.06
しかし帝都陥落を予想する人は多かったけど
遷都が話の主題になると予想した人はいなかったね
帝都の引越しなんて思いもよりゃしないが

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 18:36:34.96
>>354
主力の統合体は自国の領土が手薄になるの顧みずハニア連邦に進軍してるみたいで
幻炎につづいて双蕀作戦でも領土を多くを帝国に分断されているから
兵力増強が難しいんじゃないか
他の三カ国の領土からどれだけ新たな兵力を集められるのか

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:01:56.03
帝都を維持しつつ帝国艦隊の各個撃破って難しそう
4カ国領土を空にするわけにも行かないし連合も余裕があるとは思えない

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:11:54.20
>>355
攻め込まれても逃げればオッケーとか
そんなインチキが面白いとは普通思わない
それを面白く書いちゃうから大したもんだ

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:14:07.99
だいたい、皇帝自らが時間稼ぎとなる事が想像できないよな

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:16:03.34
統合体はあまり深く考えてないだろ。
帝都落とせば俺らの勝ち、程度にしか考えてないだろ。
結局ラクファカール落としても得たものなんか何もないだろ。燃料補給も出来んし、艦船製造も出来ん。
帝国を統治する行政機構も破壊しつくされてるし、恒星アブリアルでも眺めて呆然としてるんじゃね?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:18:16.92
ラクファカールが落ちたらアーヴも詰むと思い込んでたし
建艦廠が動かせるとか想像しなんだ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:19:28.37
>>360
四ヶ国連合も工場くらいは持ってこれるだろう
生産力は落ちるけど拠点を作るのはそんな大変でもないはず

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:30:10.57
ラクファカールの重要度は艦船製造能力にあると思ってたがまさか動かすとは思わなかった。

連合側も少なくない被害出してるし、本国から補給や拠点用の物資到着まで持ちこたえられるのかね

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:34:33.12
Q.巨大要塞を撃破するには?
A.戦列艦をぶつけて爆破すればいい

いつからこんな柔軟な組織になったんだw

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:39:23.36
>>364
たしかにw
そんなの立案しようもんなら相当揉めそうなのにな

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:40:07.55
人類統合体も帝都と造船施設を押さえれば勝ち、で賭けにでたんだろうな。
で、まさか、造船設備が超光速で他星系へ移動するとは予想外だったんだろう。


賭けに負けたのは人類統合体側みたいだな。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:46:39.42
最終決戦でテンションあがってはっちゃける統合体マジかわいい

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:47:00.28
あえて不満点と言えば、この期に及んで人類統合体以下連合側の人物の描写がないことだかな
これだけの作戦を強行した統合体側の描写も欲しい

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 19:53:14.94
>>359
でも、皇帝残った意味ってあんまりないよな

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:01:31.47
>>369
身分が高いほうがより重い義務を背負うっていうアーヴの倫理に
のっとってるんだと思うけど
平時だとかっこよく見えても
実際にこういう状況になるとあんまり合理的じゃないし
弊害も大きい感じがするよな

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:17:06.19
>>359
自分じゃなくても一番上に誰かが立ってりゃいい、っていう発想自体が連合側には意味不明な思考なんじゃないかねえw

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:17:28.31
上皇より上の代もいくばかりか存命のはずだろうから彼らが防衛に残って
重要な役割のある上皇は避難してもよかったのでわ

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:19:09.73
ディアーホ危機一髪

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:22:41.04
本屋3つ回ってやっとゲットした
みんな買いすぎなのか、入荷させなかっただけなのか

結局、生き残った皇族ってだれ?

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:26:54.43
帝都にいた奴という限定で言えば、上皇ふたりとドゥサーニュ、ラフィールくらいじゃね
幼年の皇族がいるかは知らん

戦地でとりあえず生存確定なのが、ドゥビュース、ドゥヒール

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:28:10.66
人類統合体というか3ヶ国連合は皇帝ラマージュが戦場で倒れた(倒した)ってのも
即位のお知らせが回ってこない限り気付かないんじゃないかな

平面宇宙での戦闘は極端に彼我の情報が少ないし

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:32:48.48
統合体側もアーヴとの戦いは相当長く続いてるわけだから、その精神性は理解していたはずだし、
攻略に時間がかかれば焦土作戦食らうというのもわかってはいたと思うが・・・まあヘタこいたな。

星界シリーズの敵軍人はあんまり有能なイメージがない

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:32:54.30
>>364
帝都に攻め込むんだから、イゼルローン要塞程度の守りは予測してたんじゃね?
実際の卵は意外に脆かったが

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:33:23.89
マジでアーヴ滅亡とか辞めてほしいなぁ
最新刊みたけど、とてもよかった

だからこそ、二部はなるべく早くお願いします・・・

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:34:04.16
>>376
帝都を落としたんだから皇帝の首は取ったつもりなんじゃないか

5巻読むまでは近衛の役割は帝都の絶対防衛で
まさか避難の時間稼ぎとは思わなかったが
統合体もそういう認識だったら
帝都を落とした時点で帝国の首は取ったと思ってたかもしれない

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:34:47.63
>>378
核融合弾バカスカ食らわせても埒が明かないし
むしろ硬いにもほどがある

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:38:32.52
放浪時代はあれで戦闘したこともあったはずだし
ちょっとやそっとじゃ壊れないようになってんだろうな

それにしてももったいない
アーヴの歴史そのものだったのに

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:39:55.65
ラフィーるが提督になって艦束ねた場合
ジントの階級だと、同艦はできない?

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:43:12.17
ドゥスーム、ドゥガス、ラムローニュ、ドゥラーズ、ラミューニュ、ドゥセーフ、ラモーズ、ラメーム

こいつらが紋章に出てきた上皇だよな。生き残ったの誰?

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:43:55.67
次巻が星界軍が復讐に燃えて猛反撃する話なら、森岡の筆は早い気がするけどな。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:44:52.50
うーん、5巻を読んで思ったことだけれど
四カ国連合側は人類統合体が実権を掌握していて、他の国家を犠牲にして今回の帝都急襲作戦を行ったように思える

人類統合体以外の領土を帝国主力艦隊の餌として差し出して、重要拠点のみを人類統合体以外の艦隊で守って時間を稼ぐ
その間にハニア連邦への工作と人類統合体の主力を移動させて、タイミングを計ってクリューヴ王国へ侵攻して帝都を落として帝国の首を落とす

多分だけれど、帝都を陥落させれば帝国は要を失って崩壊するって考えてるんじゃないかな?あの世界の人間だと
ある程度、条件さえそろえば実際に友好な作戦だし、四カ国連合側が帝都をねらって一発勝負を狙うのはこれが初めてじゃないから不思議じゃない

ただ、状況からすると帝国側は帝都陥落で痛手を受けたけれど、主力は温存されてる上に作戦行動中だったからまとまっている
ダメージ的には帝国が受けた損害は、4巻までに四カ国連合が受けてる被害よりは軽微なんじゃないかな?

四カ国連合はハニア連邦を経由して、完全制圧が終わっていないクリューヴ王国を経由しないと船や人の補充は出来ないだろうし、 確保する予定の帝都の施設を得られなかったことで長期的にはかなりまずいはず
帝国側の主力が集結する前に短期決戦を挑むか、アブリアルに篭って日干しになるか、アブリアルを放棄か手薄にしてでも帝国の戦力の少ない王国へ侵攻して自国領土との連結を作るかどれかしか手はないように思えるな

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:45:13.76
>>384
ドゥガスとラムローニュ

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:48:50.81
>>387
じゃあ皇帝は母親と一緒に死んだのか。ドゥサーニュの親父も死んだし。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:50:46.58
そもそも星界軍は今どれくらい戦力残ってるんだろうな

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:50:55.96
>>383
主計参謀としてなら行けるんじゃないか?
参謀って百将長だっけ?
まあ、スポールさんがやったように「自分が昇進したから部下も全員昇進」とか
やれば、まず参謀部か艦隊の兵站部長あたりには確実に入れると思うが

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:50:59.38
>>383
階級的には艦隊司令部がある巡察艦の書記なら大丈夫かな

>>384
ドゥガス
26代皇帝、前々皇帝
ラムローニュ
提督→百翔長になったことがある逆ラフィール

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:53:32.45
>>383
旗艦の主計士官の一人ぐらいにはなれるだろう。>ジント
艦隊司令部の主計担当はまだ無理だろうが。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:55:34.83
>>389
総戦力ではまだ四ヶ国連合を上回ってるんじゃないの。帝都が落とされて連絡が寸断
されてるってだけで
落とされた王国だって、領域内に戦力を配置してなかった事が失陥の原因だから、逆に
言えば王国失陥と共にすり潰された戦力は僅かだろう
帝都防衛戦だって、予備役を使い潰しただけだし

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:56:31.15
>>383
そうでもない
旗艦であれば司令部と艦橋で同じ艦になる

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 20:59:43.40
>>366
アーヴに悲壮感がなさ過ぎて、
統合体を応援したくなるよね
帝都陥落のネタバレを聞いた時のインパクトは全くなかった

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:01:53.94
でもぶっちゃけ「首都を落とせば勝ち」とかあり得ないからな
特にあんな巨大な帝国でそれは無い
アメリカだってワシントンが陥落したとしてもそれで負けるとか無いし
日本にしても中国にしても、東京や北京が陥落したからって・・・ねぇ

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:02:35.88
>>396
フランス・・・

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:02:50.96
なんか種のオノゴロ陥落を思い出した

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:02:54.46
そっか同艦はできそうなのか

でも、参謀みたいにラフィーるに付き添って傍らにいる的な感じは無理そうだね
同じ艦にいても離れ離れの立ち位置だったら読むの悲しくなるわ

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:03:16.69
新刊読んだ
けど、まさに第一部完であって全く何も終わった感じがしないw
完結までにこれは20年はかかるフラグ
続きを楽しみにしながら何人死んでいくことか…

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:03:37.71
そう考えると4ヵ国連合側が勝負かけてる感アリアリ

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:06:39.74
アルスラーン戦記とどっちが先に完結する?

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:07:11.43
まさかの展開で、統合体側がラクファカールの造船設備も自爆したと判断して、これ以上の戦力増強は無理と余裕ぶっこいて一度本国に帰還。
帝国側があっさり奪還とかいう展開なら笑う

統合体側も造船設備がなくなってることに気づいてるよな?

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:07:50.65
ラフィールのパパさんであるクリューヴ王って軍人としてはどんなもんだったっけ

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:09:15.43
>>396
普仏戦争の話なら、あれはそもそも絶対戦争でもないし、戦い続けても利益が
無さそうだからって事で講和しただけよ

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:11:34.77
ハニア連邦に統合体の主力が入っているの見抜けなかった情報居は猫の餌係だが
それ以前に帝国はハニア連邦に対して油断しすぎたな
ハニア連邦は帝国と並ぶ古さの唯一の星間国家で1000年近く戦争しないで領土を分け合ってたからなのかもしれんが
同盟など考えられぬなんて皇帝は言っていたがせめてハニア連邦が統合体の側に与しないように上手いこと外交が出来ていれば
ノヴァシチリア条約にハニア連邦が入ることもなくハニア連邦を吸収できたんじゃないか

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:13:35.98
>>406
アーヴと言う前提を踏まえてから、もう一度考えるべき

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:13:45.32
さすがに八門ある要衝を放棄したりしないだろう
あれで帝国は平面宇宙に睨みを利かせてたんだから、
今後はそれを最大限利用できる

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:14:13.80
>>403
避難されたのがバレバレなんだから
継戦の最重要施設も当然運ばれたと思うだろう

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:14:39.62
>>406
本来ならまとめて叩き潰す所を「捏造じゃねーか参戦やめた!」となって
「え?」ってなった訳ですから・・・
統合体に与してくれて大いに結構、というのが本来の外交方針だしねぇ

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:17:55.56
ハニア連邦が敵国にまわる予測は立ててても
ハニア連邦から統合体が攻めてくるとは予測できなかったんだよな

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:20:06.99
>>408
ただ、アブリアルにある八門は全て帝国の領土にしかつながってない
クリューグ王国の門を抑えて侵攻しているが、進行速度からみても最短ルートで帝都急襲を狙ってたのだから、侵攻してきたルートの制圧とかもまだ不十分
帝国の心臓部に打ち込んだ楔だけれど、それは同時に味方の拠点からももっとも離れている場所でもあるんだよな

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:21:55.12
まあ基本的にアーヴは外交が下手くそですから
脅しと侵略だけしかできない
合理化されすぎた生命体ゆえの弱さというか人間との相性の悪さというか、そういうのを感じる

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:22:57.48
シミュレーションゲームは上手いけどリアルコミュニケーションが下手なひきこもり?みたいな

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:23:10.60
ラマージュ「よろしい。ならば戦おう」 だっけ?

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:24:56.39
>>275
あの子安の事を完全に忘れていた

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:25:05.26
サムライの国を滅ぼした種族が結局サムライ化したのがアーヴ

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:26:20.05
>>415
外交官が哀れだったな。交渉も糞もない率直さw

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:26:35.04
>>414
外交音痴な日本人みたいなもん

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:26:46.82
嘘を付かないし搾取も弾圧もしないなら、超大国の外交としてはそれだけで十分だと
思うんだけどなぁ
二枚舌外交とか搾取とかやってると、最終的にはWW2後のイギリスみたくなるよ

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:27:00.23
アーヴの諧謔趣味からして
クリューヴ王家は帝都失陥した皇帝を出したと
末代まで言われ続けるんだろうな。

ところで都市船の初代の墓所は取り出せたのかな?
あれだけは執着しそうだけど。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:30:52.62
>>421
アーヴ的な表現からすると、それは正しくないだろ
むしろ、クリューヴ王家には帝都を新しく作り直させた皇帝が居た……とか、そんな感じで直接じゃない表現になるはず

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:34:49.60
>>421
別にクリューヴ王家が決めたわけでもないし
皇帝を決めるのは上皇会議の連中だろ

逆にいえば、そんなのが皇帝になれるほどその世代は無能揃いだったという表現になると思う

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:35:50.95
>>383
旗艦とは別で司令部の要員いるから大丈夫でしょ、階級的に微妙なら
エクリュアが旗艦艦長になれば解決

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:37:28.34
>>365
年金の為に軍人やってるようなのが昇進したんだろ。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:37:44.27
>>421
黎明の乗りてのころの船は都市船アブリアルの中でも最深部だから
帝宮とともに散ったんじゃないか

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:39:59.44
帝都防衛線で思わず涙腺がゆるんだ
とにかく上皇達の塵際がよかったな

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:40:31.09
奪還作戦の第四艦隊あたりの艦隊指揮がラフィールってことだろう
旗下には襲撃艦艦隊も含む、ソバーシュが参謀長、アトスリュアが旗艦艦長

ちなみにトライフ艦隊では参謀が12人いて、副百翔長のもいたので
あと1コのジントが潜り込むことは普通にできそう

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:41:36.74
>>424
そこはエクリュアが階級が合わないとかそんな理由で自分の艦にジントを略奪だろう
今回はラストの撤退戦で輸送艦守って第一蹂躙戦隊が全滅って事にならなくてほっとした

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:43:53.54
平面宇宙でドカーンじゃなくてよかった

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:44:23.44
皇帝を守備隊に乗せて死なす作戦がまかり通るのがどうも納得いかないな

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:45:26.64
やっぱり面白いんだよなぁ
無茶しない程度に頑張って完結させてほしい

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:47:52.63
普通皇帝は何をおいても逃がすよな
後継者がいるにしても皇帝崩御は士気に関わる

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:50:44.42
生きて帝都を占領された皇帝と言われ続けるよりは、帝都と住民を守って戦死した
皇帝の方がなんぼかマシだろうな。

これが航空宇宙軍なら皇帝と上皇は脳だけでも回収して再利用するだろうwww

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:54:35.76
最新刊読んだわ
たくさん死んだな
主人公達影薄いな
2部では人間同盟をやつけてほしい

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:54:47.64
アーヴの美学的に皇帝がトンズラはあかんのだろう
いろんな意味で

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:55:09.57
ただジントさんは参謀に耐えられるだけの能力があるかと言うことが問題かなw
とはいえ、何だかんだでジム仕事はきっちりしているんだけどな
極めて優秀と言うことでもないけど

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:57:47.52
アーヴにおける皇帝がどういう存在なのかと考えれば、近衛艦隊を率いて戦前指揮行うのは必然だと思うがなぁ
まあ、アーヴという前提がない考え方ならあまり常識的とは思えないが、このスレでおかしいとかいってるその辺りが人類統合体とかが読み違えている点なんだろう

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 21:58:06.24
帝国防衛の近衛艦隊は皇帝が率いる、防衛団は上皇が率い、退役貴族はこれに参じる
遥か昔から定められたこととラマージュも言っている

宿命遺伝子が個よりも集団の存続を優先させるものだとも言ってる
防衛艦隊の指揮を高めるためにも皇帝が保身に走らないのは理に適う

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:01:38.53
>>437
頭抜けて有能ってほどではないが過不足なく仕事が出来る、なら問題ないだろうし
あとは上官との相性が重要なのかもしれないな。スポールさんとクファディスさんとこみたいにw

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:02:32.41
無駄死にはしない、最大限生き延びる努力をする、その上で目的達成の為に自身が死ぬことが確実であってもその選択を迷わず取る
アーヴが恐ろしいと普通の人間が考えるには十分な理由だな、正直的に回したい相手じゃないわ

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:03:02.45
>>437
主計参謀なるポストが存在してて
艦隊主計の統括をやってるなんてこと
普通にあると思います

普通に主計科として優秀だってのはもう書かれてるからな

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:04:19.64
アーヴの皇帝ってのは同世代の皇族なかで最も優秀かつ経験豊富な人材だろ
今後戦争が続くなかで簡単に死なれちゃ困るそっちの方が迷惑

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:06:10.36
>>443
とラフィールが言った

我がままを言うな、これは定められていることだ
もとより生き恥を晒すつもりは無い、とラマージュが返している

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:10:26.32
盛り上がってんな

まさか続きが読めるとは思わなくて、既刊全部捨てちゃったよ・・・w

>>443
種族を救うために行動してるだけでしょ
皇帝の命ですら捨石となりうるし、
皇太子に経験を積ませてるのも、いつでも帝位を継げる人材にするためだろ

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:10:31.58
てか十翔長て普通に少佐だからその時点でジントが参謀であることに階級的問題はないはず

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:10:44.75
といっても、皇帝自体は、同世代の候補者同士の出世レースで一番乗りした奴、ってだけだから
必ずしもそいつが一番優秀とは限らないんだよな

能力が全く同じなら少しでも早く生まれて軍入った方が有利だし、
優秀でも性格的に出世をあんまり気にしない奴もいるだろうし

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:14:06.07
損得勘定だけで言うとラフィールが珍しく正しいが、老人達にとってみれば「我等に
生き恥をさらせとか言うな、小娘!!」だろうしな。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:15:17.65
ていうかタイトルの「宿命の調べ」
これこそ宿命遺伝子を持つ者の散り様の話、これがこの巻の主題って感じだよね

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:15:39.49
主計士官が参謀になれんの?
艦隊の主計科を統括する役割なんかはありそうだけど参謀ではなかろう

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:16:04.17
皇帝が死を選ぶのも宿命遺伝子のせいだろうな

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:16:41.70
>>446
艦隊司令部に補給担当の参謀として入る場合は微妙。旧日本海軍なら大佐のポスト
だし。
無難に旗艦の主計長だろう。>ジント

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:17:09.25
>>442
ジントさんが優秀という記述はどこだっけ
別に俺も彼が無能とは思っていないけど

しかし、上でも情報部について指摘されたが
カシュナンシュ提督はもうクビじゃねーか?
情報部がダメすぎだろ

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:17:31.74
>>215

脂肪フラグ?

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:18:40.06
メタボですから

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:20:08.19
>>448
「我らに種族を護る名誉を与えぬつもりか」のほうが正しくね?
親が我が子のためには身を捨てるのも厭わないって感じでウィリス

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:20:32.56
>>438
その辺は敢えてデーヴがそう描いてるのか、このシーンをやりたいありきのために不自然に皇帝残す展開にしたのか
どっちなのか気になる所ではあるな

個人的にはもう遺伝子的な意味で、決まりだし、皇帝という認識が連合の考えるのとはズレてた
ってことの結果である方が面白いんだけど

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:21:50.82
不養生が祟ったんだろうな後書きで触れてた緊急入院、遺伝子改良してる訳でも
死後意識データがコンピュータに保存される訳でも無いんだから体を大切にして欲しいものです

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:21:51.54
帝都とともに玉砕とか一番おいしいところを
皇帝にやらんでどうする
それこそ特権よ

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:23:34.79
帝都を抵当に入れたらええやん
「ていと」だけにw

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:25:31.42
>>460
新帝ドゥサーニュ「帝国に下品なものは必要ありません」

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:25:42.56
>>456
ラフィール:「戦争はここで終わるわけではありません。実利だけを考えれば、
       あなた方は生き残って指揮を執るべきです」

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:25:47.71
つーか、ぶっちゃけみんな100歳超えだしな

ジジババが最後に一花咲かせて華々しく散るってのも本望かと
オマケに、子供たちを護るためって最高の意義がついてるんだし、止めようとするほうが野暮かもねぇ

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:26:42.71
ぶっちゃけラフィールを皇太子にするため殺したんでしょ

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:29:10.37
>>462
皇帝「皇太子には我が種族を勝利に導く資質がないと?」

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:29:54.55
未来を
託されるのは若い世代で
託すのは老いた世代なのは
実利だろう

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:31:11.12
>>464
そんな身もふたもないことを言っちゃダメ

>>466
そうだな
おっさんとしては、最近つくづくそう思うわ

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:32:54.43
さっき読了
期待以上の出来だったと思う
震災のちょっと前に死にかけたのは解ったが
その前の6年は何してたんだよw
第二部が非常に楽しみなんだけど
期待しないで待つことにする

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:35:08.80
ラフィール「今現在あると言えば嘘になるでしょう。帝国が帝都と同義であった時代は
      終わったのです。帝都に住まない帝国の子供達の未来のために、生き残って
      戦っていただきたい」

      

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:36:24.15
姪レクシュがジントとかに食ってかかるのは
地上人にあまりいい感情を持ってないからだろうか

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:37:44.10
物分りが悪い、ラフィールもどきがいるな

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:38:43.99
地上世界出身者でも軍監科には作戦参謀、主計科には後方参謀の専任がある
下手したら帝国宝物運搬の責任者として副百翔長に昇格しちゃうそうなジントさん余裕

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:39:27.30
コンスタンティノス11世「誰か余の首を刎ねるキリスト教徒はいないのか!」

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:41:09.43
なんか突如として銀英伝のような昇進スピードになってきたなw

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:42:18.91
まあヤンの昇進と理屈は一緒だからな
負けたから昇進したんだ

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:44:40.45
ジント昇進自体はすぐだろうなほぼ同期のエクリュアがすでに副百翔長なんだから
それにしても20代で中佐とはガンダム並みだな

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:45:31.04
>>470
ラフィールに操舵の役を縋ってるのにそれをはくらかす口実に自己紹介させられたからそれだけじゃない
サンソンさんの軽口には慣れないみたいただがw

「そなた、あの者に甘え過ぎではないか」とかラフィールに叱られるジントワロス

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:45:33.64
後が無い状況なら皇帝が最前線に立ってもいいけど
遷都の時間稼ぎだから微妙な感じ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:46:56.64
現役翔士が全員ひとつ特進するうな事態だからな

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:47:06.48
>>241
作者も見習って欲しい所だな

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:47:07.67
>>471
帝国を守って死ぬべきアーヴが帝都を守って死ねば文句のひとつも言われるだろう。


常識的な国家なら、次の皇帝が「艦隊指揮と艦長しかできません」では困るから
後方で皇帝見習いの仕事をするんだろうけど、アーヴだから前線でるんだろうな。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:48:04.53
>>478
だから近衛艦隊や防衛団がこの時に活躍しないでいつ活躍すんだよ

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:48:17.06
帝都が「陥ちざるもの」と紹介されてた時点で、陥落フラグたったと思ってたよ

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:48:24.81
レクシュ・ラフィール・ジントで猫抜きの三角関係ですね(嘘
レクシュがラフィールに尊敬みたいなものを持っているように読めるが
親族で(地上人の感覚だが)で歳の近い有能なアブリアルだからかね

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:49:51.38
>>470
俺も気になった
ただ、まぁレクシュ戦死の原因として考えているか
レクシュが死んでまで守った男が、自分の好みじゃなかったから失望しているんじゃね

だが、それはツンデレフラグ(ry

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:51:35.69
>>480
まさか、作中時間で迅速に動くほどデーヴの執筆速度は低下するのかw

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:52:32.07
ぺネージュ「みんな昇進よ、連れて行ってあげるわ」
みんな「やったー!」

要は昇進が早い人に付いて行けば昇進が早いってことになる
グノムボシュやレクシュがラフィールに「連れて行って」といったのにはそういう側面も含まれるのだろう
そしてジントは言わなくても自信があるっていってたからそういうフラグだろう

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:53:03.73
>>482
移動した先の帝都を守るべきでは?
今後誰が守るの?

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:54:52.63
>>488
何のために皇太子にして帝国元帥たる宇宙艦隊司令長官、バルケー王ドゥサーニュ殿下が先発したのかと

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:55:06.83
>>488
まさに遷都先を守るために敵を足止めしたのだろう

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:56:07.10
>>469
損害なしに帝都から退避できないんだけど
なので、ロートルが捨石になりましょうって事だろ

>>488
新皇帝と主戦力は新帝都にいるけど

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:56:49.52
>>488
5巻読んだのか?
近衛艦隊や防衛団が時間稼ぎしてなかったら
遷都する間もなく壊滅させられてたんだよ
まさに移動する先の帝都を守るために戦ってたんだろうが

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:56:52.03
>>488
移動先はあくまでも仮だからな

ラクファカール奪還のために必要なものを逃がすのは重要だろ

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:58:44.20
>>488フルボッコワラタ

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:59:27.50
本屋にて

「22日発売の『星界の戦旗』有りますか?」
「日曜をまたぎますので月曜の25日に一冊入荷予定となっております」

田舎なんて嫌だ…
尼の方が早いのかな

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:00:02.96
>>491
損害なしで帝都から撤退できないなら、若い者が犠牲になるべき。
尉官の変えはいくらでもいるが、将官の変えは尉官ほどいるわけではない。
遷都先も万全ではなくて落とされないように努力しないと、という状況だったはずだが。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:00:25.93
>>495
一冊って誰かが取り寄せた分だけなんじゃないか

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:00:41.74
文字通り、捨石となって時間を稼がないといけない状況で、その先の戦いのために生き残れとか言うだけ無駄だよな
稼いだ時間が足らなければ遷都が失敗するのも十分ありえるわけで、理想論を振りかざしたところで現実の前には無力

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:01:02.68
尼で予約したんだけど
konozama食らったぽいな
今見たら発送が一週間から三週間になってる

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:01:36.47
仮に遷都に十分に時間があって時間稼ぎの必要もなかったら
老人たちも戦わずに避難してたのかな

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:02:43.93
>>496
お前が4巻以前に書かれている内容をまったく理解してないのはよくわかった

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:04:05.84
>>496
おまえは星界シリーズを読んだことがないのかw
地上世界出身者なんてレベルの感性じゃないぞ

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:04:36.13
もとよりラクファカール無血開城なんて選択肢はないのだろう
死守するのが防衛団の宿命

それに侵攻軍に打撃を与えないとバルケーまで追ってくる
それじゃ意味が無い

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:04:54.08
>>496
一行目からして、お前の理屈であってアーヴの理屈じゃない件

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:05:44.75
捨石に退役軍人が主力になるのはわかるがやっぱり皇帝が残るのはどうかなあ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:06:28.21
皇帝に出来ることとラフィールに出来ることを比較すれば、ラフィールが時間稼ぎ
して皇帝が逃げた方が帝国そのもののメリットは大きい。

ただ単にそれだけのことだ。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:06:53.17
だから帝都防衛は退役してた予備役が担当したんだろ
本命の星界軍は皇太子が総司令官だし
将校団を守る意味でも、皇帝の方が捨て石になる方が当然
少なくとも皇太子が帝都防衛に残るとかあり得ない

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:07:59.84
>>500
勝算がない状況で、必要でない戦いをするのはアーヴの流儀に反するから撤退することはありえると思うよ
ただ、時間が十分あるってことは戦力を呼び戻す時間があるって事だから、やはり帝都で防衛することで戦力集結までの時間を稼ぐという流れになる可能性はある
なんだかんだといっても、アブリアルは重要な拠点だからなぁ

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:08:34.88
皇帝が帝都防衛の指揮を執る必然性もない元皇帝がやればいい

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:08:38.45
ラマージュ「わらわが死んでも代わりはいるもの」

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:08:50.25
皇帝についても、皇太子が現役軍人で現状最も最新の戦力を前線で運用している事を考えれば
アーヴ的には勝てる可能性が高い方を残すと考える感じがする

地上世界出身者の俺には、確かに違和感というか、いやいや上皇残ればいいんじゃないかとは思うけど
でも、帝国における皇帝の在り方を考えれば、あそこで待避はないだろうな

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:09:11.89
話がグルグル回っちゃうけど、結局地上人の思考で論じても意味が無い

先達の自己犠牲、それが「宿命の調べ」ってことだろう

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:09:46.59
>>496
若いのを使い捨ててジジババが生き残る国なんぞ亡びるよw
大体、マトモなジジババなら、若いものを犠牲にしてまで生き延びたいとは思わん
俺は、我が子を犠牲にして自分が生き延びるとか、そんなクソみたいなことは断固拒否する

>>500
8つの門と軌道都市ともろもろの設備持って逃げられるんなら逃げるんじゃね
出来ないから戦ってたんだけどね

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:10:49.61
>>506
お前さんはアホか。ラフィールに時間稼ぎの指揮が出来るほどの能力と経験がそもそもない

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:11:44.32
ラフィールを皇太子にするための展開ってのは確かにその通りなんだろうけど
そこに至る道筋に不自然さがなきゃ展開ありきでも別に構わんのよな

そういやジントは前男爵達にどんな問題内容を語ったんだw

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:12:01.38
大前提として、地上世界の人間とは価値観・常識・社会形式が違うアーヴの流儀というのがあるからな
それを忘れてわめき立てたところで、まったく意味がない

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:12:11.05
>>505
お前は何を言ってるんだ
逃げたのは星界軍総司令官にして皇太子ドゥサーニュだ
ラフィールは星界軍の現役武官としてそれに同行したに過ぎない
残る皇族の中で最も先任の武官であり、皇太女としての意味もあるが、それは
補足的な意味に過ぎない
総司令官と共に星界軍を温存する事こそを史上の命題として、皇帝が帝都防衛の
指揮に当たったんだろうが

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:12:57.33
>>512
地上人の元男爵でさえ、動いてしまうほどにしみこまれているくらいだからな
ジントさんは帝国で一番宿命遺伝子が反応しない貴族だろうw

※だだし、王女殿下が関わる時を除く

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:13:09.47
>>512
そういうことだな

まぁ、「浪花節」でも通じるけど

艦長が艦と運命を共にするってのは実利的でもないが、さりとて引きとめも出来ない
そういう感じのものだよ
アブリアルって、元々艦長職だしね

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:13:11.28
あの思考はおかしい、こう行動するべきだ、というのはちょっと違うだろう
むしろ全ての思考と行動をありのままに受け入れてアーヴの思考行動原理を把握すべきだ

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:13:45.50
サンソンさんはなし崩し的に軍役に復帰してしまったが故郷で農園を開く計画はどうすんだろ
グリンシアさんよりサンソンさんのほうが面白いけど

あとジントは貴族は引退後も終身で防衛団入りなのが義務なのを知らないのはまずいだろw
なんちゃって貴族だから無理ないが

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:14:25.23
>>517
ドゥサーニュは逃げてないぞ
間に合わなかった

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:14:37.84
>>515
ジント「アーヴ風の恋愛が解りません・・・彼女に呆れられているかもしれないです・・・

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:15:09.52
>>516
70年ほど前でしょうか、己の流儀を通した結果、大日本帝国という国家が滅びましてね。
被創造物が創造主を乗り越えられないのは運命なんでしょうかね?

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:15:45.70
>>521
名前間違えてやるなよw

復帰したけど、なんとか生き残ってほしいなあ…

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:16:17.46
そもそもアーヴ帝国にとって皇帝とはシステムの歯車の頂点に過ぎない
個人のカリスマ性などで帝国が運営されている訳ではない
つまり、喪失してもすぐに回復出来る程度の物でしかない訳だ
だったら、皇帝の軍務である帝都防衛の方が皇帝の命より優先されるだろ
皇帝が軍務を果たさなかったら、示しが付かないじゃないか

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:16:58.96
まあ結局アーヴ帝国はそういうシステムになっておりますってことなんだろうなあ
合理的なようで合理的でないというか

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:17:00.79
>>521
下手したらミッドグラッドが陥落している可能性も出てくるんじゃないか
愛する惑星のためにもがんばるんじゃね

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:17:37.16
現在の皇帝の義務は帝国の防衛であって、帝との防衛ではないだろう、多分。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:17:55.50
よし猫を食べよう

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:18:03.92
ジントの友人のクードゥリンだったか? あいつが「アーヴは薄気味悪い」みたいなこと言ってたのを思い出した

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:18:15.51
>>518
「わけぇもんのために死ぬ」

これって、ジジイには名誉の誉れ高いことなんですけどね
そういや、松本零時もそんなマンガ書いてたな

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:18:23.28
>>527
何せ俺らのいいところと悪いところも愛して尊重しすぎるところがある
合理的でないところは間違いなく俺らが原因だわなwww

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:18:31.17
>>509
帝都が危機に陥った責任は皇帝にあるから
やはり皇帝が近衛艦隊指揮して矢面に立たないと士気に関わるだろう

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:18:34.08
>>527
完全に合理的ならあんなに儀式好きにはならんだろうね

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:18:53.40
>>529
帝国の防衛は星界軍と帝国の義務だ
何故そのような甘美な義務を、皇帝に独占させねばならぬのか

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:19:44.03
>>524
現実のこの世界ですら、過去数千年においてどれだけ国が滅んだと思っているんだ?
被造物とか創造主とかは関係ないよ

そもそも、帝国は滅んでいないし何が言いたいのかわからん

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:20:12.21
SF板では考えられないような勢いだなこのスレはw

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:21:28.59
>>525
おりょ
なんでやw
予測変換で変なの出ちゃった

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:22:00.28
>>538
そりゃ、ジオンのガトー少佐が3年々程度我慢したくらいで調子に乗るなと言えるくらい
訓練された星界軍の勇者たちだからな、スレ住民はw

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:22:19.77
>>537
合理性よりも己の流儀を優先する国はそうでない国より滅びやすいと思いませんか?

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:22:39.52
新刊が出て論争できるのがとても楽しい

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:23:19.58
>>538
約10年ぶりなんだぜ?察してくれw

この後何年後に続編出るかもわからないんだ

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:23:37.78
>>541
フランス共和国よりイギリス王国の方が長続きしてるぞ
フランスはもう何度も滅びてるしな

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:23:42.55
やがてはマダーの嘆きに戻る

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:23:42.99
>>541
東ローマ帝国「合理性なんぞありませんが、1000年以上は余裕で続きました」

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:24:17.67
>>541
過去において、合理性のみを追求して自国の流儀を優先してこなかった国を羅列してみてごらん
もし、現存してる国があるならその証明もしてくれ

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:25:49.55
>>543
2巻→3巻(3年)→4巻(4年)→5巻(8年)→?
俺は16年後でももう驚かないw

それにうまくすれば、5巻まではアニメがあるかもしれない

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:25:55.08
>>517
瑣末かもしれんけど
星界軍総司令は皇帝で
皇太子は帝国艦隊総司令じゃない?

ほとんど同じ意味だけど

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:27:01.15
人類統合体の中の人「アーヴは邪悪な1個の機械であって皇帝と云えども交換可能な部品の一つでしか無い」
…みたいな話がどこかになかったっけ

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:27:21.29
つーか、コレ、世代の違いで受け取り方が違うような気がする

俺みたいなおっさんは「子供を先に死なせるとかありえん」ってのが実感できると思うが、
若いほうは実感できないかも

>>541
アリは若いうちは巣のなかの仕事をし、年を食ってからは巣の外で食糧を探すんだと
年寄りは先が無いから危険なことをやってくれ、死んでも構わんって訳だね
合理的だわな

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:28:15.38
人間とは本来、本能的に保守的な生き物であり、かつ社会が成り立つには信頼
という要素が不可欠だという事を弁えていれば、伝統や流儀を守る事がどれほど
合理的な事なのか分かりそうな物だが

むしろ、その社会にとって新しい概念を無理に押し付けようとする事の方がずっと
亡国に繋がる要素だよ

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:29:06.74
ラマージュ皇帝は色んな相手と恋愛してきたのね
兄と妹は遺伝子提供相手違ったのか

生まれてきた頃にもう飽きて終わったとか、これは普通のアーヴの恋愛観なのかな
頑張れジントw

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:29:07.37
上で出てる姪レクシュって誰?
未読の俺に分かり易く説明してくれ

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:30:49.18
>>553
ラフィールの母レクシュの姪、顔がラフィールに似てる
ラフィールの搭乗艦ドゥラドのクルー

556 :555:2013/03/23(土) 23:31:49.54
安価ミス
>>554

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:31:52.53
>>555
位階は?科は飛翔科?

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:31:57.49
>>554
ラフィールの遺伝子提供者の姪だろ
地上人の感覚で言う所のラフィールの従姉妹で、赤の他人だよ

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:31:58.55
>>554
保存されていたレクシュ館長の遺伝子から産まれたクローンが登場




というのは嘘
ゴースロスのレクシュ館長の姪
ラフィールの遺伝的従姉妹が登場した
従姉妹だけにラフィールとよく似ているらしい

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:33:07.84
ジントは、ラフィールが翡翠の玉座につくとき、平面宇宙で砕け散るそのとき
いつも傍に居るって言ってたし、だだだだ大丈夫ですよよ?

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:33:46.52
>>544
ゲルマニア人の責任です!!
メシマズランドは島国で、外患が少なかったからです。

>>546
ご先祖様の合理性に感謝しなさい。

>>547
戦時の米国。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:34:39.40
ルビに小文字が使えるようになってるけどいつからだっけ?
戦旗4はどうだったかな…
たとえばレスイーじゃなくてレスィーとか

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:34:54.76
>>551
寿命の差からして、経験の重みが蟻と人では違いすぎます。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:35:34.27
>>560
まあ、他の相手と恋愛されてもそばにいることはできますもんね!

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:36:08.71
>>561
戦時の米国は合理性とは程遠いが・・・
兵士を死なせるのを嫌って戦略爆撃を続けた結果、十分な成果も無く軍費が底を
尽きかけたりするような国なんだけど

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:36:13.88
耳が尖ってないラフィール?>レクシュ姪

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:36:20.69
>>554
ラフィールの姪じゃなくて、従姉妹じゃなかったっけ?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:36:42.51
>>557
もちろん飛翔科
近衛艦隊で修技生やってたが近衛艦隊が実戦に出ることになったので降ろされた
配置がないとラフィールに泣きついてラフィールの艦で列翼翔士として艦橋要員に

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:38:23.22
>>565
十分合理的じゃないか。爆弾は生産すればいいが、兵士はそういうわけにはいかない。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:39:22.90
>>567
ドゥヒールがいつの間にか娘を設けたのかw
確かにベルソートさんに冷やかされていたが

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:40:38.05
>>569
お前に軍事に関しての合理的な思考が無いのは分かった
軍費が底を尽いたら戦争すら出来なくなって、無力化した所を敵軍に逆襲されるし
そもそも戦略目標すら達成できなくなる訳だが
それの何処が合理的なんだ?

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:42:27.42
巡察艦の艦橋要員少なくね?
襲撃艦で飛翔科四名いたのに

というかゴースロスは単艦航行だったのに艦隊旗艦みたいな作りだったような気がする

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:43:00.08
>>561
戦時のみとか一時期取りあえげてる時点で語るに値しない
ついでにアメリカが自国の流儀とかを前面に押し出してないとか思ってる時点で、常識がないにもほどがある

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:44:47.05
アーヴの世界は男女だけじゃなく、男男、女女でも普通に遺伝子提供できるから
関係がややこしいw

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:45:04.19
まあ最近の例でも、自国の流儀でイラクに介入した結果、グダグダの占領政策で
ゲリラにボコられてたしな

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:46:19.22
>>572
巡察艦って、ラフィールの乗った奴か?
ガフトノーシュ・ドゥラドは実質輸送艦だから仕方ない

>>561
1000年持てばもう先人のおかげだけじゃすまないだろw
それと米国の認識がおかしすぎる

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:46:20.76
>>572
ガフトノーシュ・ドゥラドのことを言ってるなら
あれは本当に最低限の人員で飛ばしてるだけだ
戦闘やその他の活動をしようと思えば支障が出まくる
連絡艇を飛ばす人員すらないんだからな

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:47:07.66
>>572
基本的に戦闘になることを考慮してないから航海出来るだけの最低限の人員を確保した
どこも人手不足だし実質的に輸送艦としての運用だったから

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:47:08.58
>>571
ベトナムで負けたからといって、別に本国が危うくなるわけでなし。


>>573
米帝様は割りと合理的ですよ。メシマズランドの二枚舌どもに比べれば誠実と言って
いいくらいに。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:47:27.33
>>232

ほら、東北とか新潟でもあっただろ。
前の安部政権の頃。。。。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:47:28.04
>>574
スポール宗家なんて代々クローンだし
全く面識の無い垢の他人や歴史上の人物からでもいい

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:48:14.93
>>561
イングランド王国に外的要因が少ないとか冗談だろ
クヌートに征服、ノルマンコンクエスト、スコットランドの脅威
ジャコバイト問題に世界大戦とか、結構あるんだぜ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:49:22.26
>>581
考えると自由すぎるよなw
そりゃ血の繋がりとか関係なくなるはずだわw

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:49:40.83
どうも、このスレには別世界から迷い込んでる人間が居るらしい
別の世界の常識とか持ち込まれても、困るんだがな

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:49:46.68
>>499
ゴメン俺のせいかも
Amazonで予約したら昨日、郵便で日曜日着ってメール来たんだけど
その時注文したらAmazonプライムで土曜に届くって言いうじゃない。
だからポチったよ
予約の方はキャンセルしたけどもしかて明日届くのかも・・・

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:50:04.12
>>579
俺が言ってるのは第二次世界大戦の話だが・・・
まあベトナム戦争の話をしたいなら好きにすりゃ良いが、あれも「合理性」を
前面に打ち出した戦術・兵器転換で損害を出し「合理的な」毒ガス作戦で
国内と国際世論の支持を失って敗北した戦争だったね

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:50:44.11
ドゥラドの意味ってわかった人いる?

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:52:01.96
>>582
むしろ、そんだけしかないじゃないか。
独仏や仏内部のグダグダに比べればはるかにマシ。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:52:32.80
>>583
でもまあ恋人から遺伝子貰うのか一般的みたいだし
同性愛もタブーじゃないみたいだけど今のところ登場してないから
異性愛がマジョリティみたいだし

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:52:58.85
>>586
第二次大戦だって本土が占領されるわけでもないですよ。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:54:21.95
>>587
シャシャイン戦役の指揮官の名前だろ、ドゥラーズ
「ドゥラーズのガフトノーシュ」って意味だな

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:54:38.74
>>590
まあまあ、>>588は異世界人だからこちらの世界とは歴史も常識も価値観も違うんだよ
スルーしてやれ

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:54:41.61
>>587
シャシャイン戦役の時の皇帝の名じゃないの

つかアーヴの寿命からしたら一世紀前の皇帝でも存命の可能性があるよな

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:55:32.48
15店舗回っても在庫無かったんでちょいと聞きたいんだけど
後書きで少しは詫びてた?内容と同じくらい気になるわ

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:55:59.84
>>588
フランスは外的要因が少ないんですがね
内部がグダグダになったのは自業自得だし、しかもその原因は「合理的な」
民主化革命などの影響だったりする訳で

フランスなんか外的要因なんてイギリスに突かれる程度じゃん
神聖ローマもスペインも大して敵対してないし
自分から首突っ込んで大火傷する事はあるけどな

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:56:21.57
>>588
外的要因と自分で定義しているのに何でいきなり国内問題持ち出すんだよwwww

ドイツの外的脅威って、そもそもドイツという国家が出来たのがいつだと
フランスだって外的脅威はフランス革命以後急激に危なくなるが
その前はせいぜいイスラームだぞ。百年戦争でのイングランドはフランス国王の臣下なんだから

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:56:24.76
>>594
デーヴはインディアンだった

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:57:48.41
今更だがまさか皇族の男性はドゥ 女性はラ って名前の規則に気付いてないのはいないよな

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 23:58:28.97
>>590
だから何だ?合理性と何の関係がある?

本土に侵攻されなけりゃ合理的って話なら、日本含む東南アジアやインカ帝国は
18世紀までは最も合理化された国だったという話になるが

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:00:38.94
合理性って
皇帝自らが捨て身で近衛艦隊を指揮したのは合理的かって話で揉めてんの?

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:00:40.00
特に詫びてないし理由も書いてない

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:01:18.26
とりあえず、星間国家とせいぜい19世紀から20世紀の主権国家を比較することがアホなんだという事実に気付いて欲しいw
かつて存在した帝国との比較すらしていないじゃないか・・・

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:01:28.09
>>598
俺は今巻を読んでで気付いたw

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:02:03.54
>>600
うん、まあたった一人の人間が破綻した主張を使って喚き散らしているのを
「揉めている」と表現するなら、そうだな

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:02:53.83
>>598
昔からってわけでもないけどな
人名がu音で終わるのと同じでいつの間にか出来てた規則

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:03:09.57
>>597
>>601

マジかよ、あのデブ・・・
次巻5年以内に出さなかったら切るしかねぇな

情報サンクス

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:03:17.07
ああ、当時の皇帝の名前から来てるのか
つまらん
アーヴ語的な楽しみ方はどんどん少なくなってるなあ

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:03:21.62
>>594
このスレで新刊が出たことを知って回った本屋に一冊だけあったw
数出回ってないのかな?

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:03:50.73
アーヴ帝国は米国よりもヴェネツィア共和国と比較すべきだろ

※ただし、ナポレオン戦争の時は除く

ところでレクシュ姪のおかげでノールさんの印象がいまいち薄かった件

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:04:36.01
>>605
いや、ドゥーとラーフが名前につくってのはどっかで説明してたぞ
断章だっけ?

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:05:14.15
>>606
五年じゃほとんど切ります宣言になりかねないだろ
せめて二倍の法則で16年は待たないと

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:07:12.47
案外1・2年で出るんじゃないかと思うわ
この巻の話は非常に続きが書きやすい

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:08:48.65
>>612
という夢を見たんだ

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:08:58.19
ま、前科があるだけに安易な期待はしないw
むしろこれで再びアニメ化の道が開けたんじゃないかと思う

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:09:15.98
1年とか2年で「早い」って感覚がもう狂ってるよな
今さらだが

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:09:39.55
新皇帝陛下の中の人死んじゃってるんよなあ

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:09:39.58
紋章並みの刊行速度で頼むわ。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:10:39.25
というか、第一部完だってんなら第二部の一巻目は書きやすいでしょ
小説家にとって一番書きにくいのは、話が続いてる間だからな
自分で張った伏線やら設定やらを、ちゃんと回収しつつ展開しなきゃならない
訳だからな
はっきり言ってこの時が一番面倒くさい

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:11:10.55
>>612
だといいけどねえ…また展開に詰まって、体調思わしくなくなって
とか十分に有り得るからなあw
というかそれ全然早くないからねw

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:11:29.84
>>610
ラフィール誕生の話だね

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:11:34.11
>>615
こないだJKとあるラノベについて話していたが
次の巻が二ヶ月なんて待てませんとピュワーな反応をしているのを見て
おれはデーヴにすっかり調教されたんだなと思った

おれ、星界には待ったのが中学の頃だったが、いまやアラサー・・・

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:12:21.91
廃園の天使とこっちどっちが先に完結するかね

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:12:34.32
>>617
月一とか作者が死ぬぞw

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:12:53.11
まぁ年一冊くらいは出して欲しいけど
正直今回の件があるから3、4年くらいなら普通に待てそうだ

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:13:15.91
戦旗4なんて前後編の前編みたいな終わり方だったんだから一番続きが書きやすかったはずなんだが…

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:14:20.08
小説家ってのはある日ぱったりと書けなくなったりするものなのかね

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:14:37.09
ペネージュさんとクファディスはやることやってるんですか

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:14:58.13
まさか、「次はお待たせしないですみそう」ですが、最も長くなるフラグなんて想像できるわけないwwwww

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:15:03.40
単なる怠け者

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:15:53.98
そもそもジントとラフィールはすでにセックルしているのかね
前男爵への相談が、地上世界感覚でエロスをしたら怒られただったら笑う

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:16:11.57
まあ投げる気がないならいつか出るだろう

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:17:04.29
>>625
前後編の後編って意外と書きにくいというか、書く気が起きにくいんだよ
前篇で張った伏線回収しつつ進めるだけだから、作業感が半端ない上に
展開を弄るだけの余裕も無いもんだから、面白く書こうとするのが難しい

はっきり言ってつらい作業ではある

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:17:08.49
次巻が出る前に冥土に旅立つ可能性が無いわけではない

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:17:27.08
>>632
デーヴ乙

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:18:07.28
やっぱりスポール最高や・・・

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:18:32.08
>>633
後書き読むとそれが心配だよね

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:20:24.98
今、デーヴが51歳だっけか

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:20:34.87
>>630
ジントが昔を思い出して「わんぴーす」でのプレイを要求したとか?w

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:22:01.35
そもそもアーヴって性欲はどうなってんの?
人工生命体的には排除されててもおかしくないと思うけど

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:23:02.64
ハーレム作った貴族がいたから普通にあるんだろ

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:23:08.06
ラフィールは皇太女、艦隊提督に昇進した上に彼氏付きで充実した日々を過ごして
いるというのにドゥヒールときたら・・・

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:23:15.52
>>388
いや、クリューブ王宮の部隊の指揮をとった
だから平面宇宙へ敵を迎撃に出てはいない

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:24:05.82
>>627
スポール宗家はクローンだけど、クファディスさんの子供には
遺伝子押し付けてきそう。

しかし圧倒的な戦略差だった筈なのに、取り敢えず帝都を
破壊できただけって現状では、アーヴ側がピンチという印象は
あんまりないよね。
星界軍の艦隊が再集結するのと人類統合体がアブリアル星系を
要塞化するののどっちが速いのかが鍵だろうけど
後者の可能性が感じられない。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:25:10.90
>>639
その昔自分の領館に後宮を造った男爵がおってだな

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:27:42.25
>>643
キネージュさんを見るに、スポール宗家のデレの破壊力は半端ないからな
我らがクファディス参謀長は耐えられるのだろうかw

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:27:43.19
要塞化というより補給体制を確立するほうが重要なんじゃない
どう考えても連合軍の補給線が伸び切ってるし
防衛の方は艦隊がいればどうとでもなるだろう

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:27:49.43
>>643
戦略資源の供給源も無くなってたしな
もう一から作らないと駄目だろ、あそこは

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:29:02.96
>>644
果たして某男爵はサンプルとして適切なのか・・・
帝都のアーヴらしいアーヴに気後れして領地に篭った未来の俺らだぜ?

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:29:58.15
この物語はどこまで続くのかな
戦争終わるまでだとラフィールもジントも昇天してる可能性高いよね

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:30:02.22
>>646
しかしその艦隊は機雷を撃ち尽くしているのだった・・・
臨時帝都には分散していた星界軍が無傷のまま集結中だしなぁ
こりゃ帝都侵攻軍は終わったな。さっさと撤退しない限り明日は無い

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:30:31.66
>>646
自国本土がほとんど帝国に取られているから一番の問題は人的資源じゃないかな

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:33:11.28
>>651
帝都の市街戦で優秀な人材がかなり喪失されたみたいだしね
戦闘に勝って戦争には負けた、なんて事になる予感しかしない

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:33:21.54
連合軍が帝国よりも物量的に断然有利になってるわけないしな
反物質製造工場を奪えなかった時点で連合は手詰まりだろう
結局また立て直しの期間を経て仕切り直して激突という感じになるか

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:36:44.01
帝国の機雷生産が早いか、連合の補給が早いかの勝負だよな
でもなぁ、これまでの経緯を見ると連合軍が勝つ気がしないw

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:37:00.87
>>646
確かに門に篭られると厄介と戦旗1にもあったね。
アブリアル星系の場合は遠征してた星界軍か複数の門から
帰ってくるんだろうから統合体は防衛困難になるんじゃないかな。
反物質基地も無いわけだし。

帝都陥落と防衛戦の詳細を連絡艇が各門に伝えてたら
奪還は容易そうなんだよなあ。
ハニア連邦にもかなりの星界軍が展開してるわけで
ハニア軍に勝てばクリューヴ方面の補給は断てそうだし。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:39:35.70
ただでさえ「連合軍」なんてのは調整に時間がかかるからな
しかも、装備が画一化されてないし
戦闘教義のすり合わせや、政治・戦略思想に関する軋轢なんかも考えると
むしろ連合が有利になる方が不自然だろう

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:40:19.73
>>650
でもなんか、この後ある程度拮抗する程度の戦力がなぜか短期間に集結するんじゃないか連合側にもw
そうでないと最後の戦いにならないし、という展開ありきの流れだが

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:42:06.26
帝国側もどんな感じに戦力が分断されてるのかも描写がないからわからない
分断された各王国の先任指揮官が部隊を把握して再編成するのも時間がかかるし
連携した行動も取れないから帝国側が圧倒的に有利ってこともないと思う

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:45:43.58
>>649
ジント存命中にラフィールを皇帝もしくは上皇にさせるために一気に話を進めるためにこの展開って感じがしないでもない
今回、統合体主力がラクファカールを急襲し落としたわけだが、他の3国の部隊は展開中の星界軍に各個撃破され消耗してる。
統合体主力もラクファカールでの補給が出来ずに奪還部隊に潰されたら一気にパワーバランス崩れるぞ

しかし、そうすると5冊使って終わらせた第一部だが、第二部は1,2冊であっさり終わりそう

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:46:12.36
連合軍といっても事実上は統合体なわけで
最悪、襲撃失敗して艦隊が壊滅しても何とかなるくらいの
予備戦力がある筈なんだよね。そいつらはどう動くのか。
あとはアブリアル星系を維持しないと
単なる局地戦で勝ったってだけになるんだし。
いちから策源地にするだけの工作隊は連れてるのかな。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:46:48.12
>>657
事前に準備していたバカデカい要塞を運んで来る、とかならやるかも知れん
その後、帝都奪還に集中させないように、広域に分散して散発的に戦闘をやり
臨時帝都の主力を牽制しつつ、孤立した領域に残っている星界軍を各個撃破
した上で、全軍を終結して臨時帝都を攻略するというのが、まあ無難な戦略
だと思うんだが・・・

少なくとも、ここで直ちに臨時帝都に戦力を傾ける事はしないだろう
せっかく孤立させた星界軍を撃破できなくなるばかりか、後方で蠢動される
事になるからな
そうなったら、仮に臨時帝都まで落とせたとしても、帝都は奪還されるし
四ヶ国連合の領域も蹂躙されるだろう

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:47:25.79
ラフィールのとんとん拍子の昇進には噴いたw
Vのときにはもう皇帝の可能性は無いかなと思っていたが

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:50:24.75
あとがきの感じからすると、戦争は終わっても帝国内部の対立はありそうね
となると、ラフィールの地位がぐんぐん上がってるのも展開としては当然か
あまりにも地位が低いと政治的な話には関与できんからな

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:55:30.40
>>661
というか、そもそも統合体側はラクファカール落として終了ってくらいの感じだったんじゃね?
建艦廟移設とか想像もしてなかったと思うんだが

作中で建艦廟は動かせるとも動かせないとも書かれてないからあくまでこっちの推測だが

>>663
第二部は4カ国連合との戦いをあっさり終わらせた後はアーヴ同士の内戦に発展するのかな
でも宿命遺伝子を持つ彼らがそういうことになるだろうか

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 00:58:01.64
皇帝も上皇も、ほんと戦闘民族というか悲壮感がねえなあw

というか、最良の人材とか言われる人間が多く蒸発って、連合結構やばくね?

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:03:03.06
ここでも色々と帝国の戦略がおかしいって意見があったけど、まさに連合もそんな感じなんじゃないかと思われ
あっさりと皇帝があぼーんするのも帝都分裂バイバイも予想を超えてたのかも

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:03:20.81
>>664
内乱とかやるか?特にやる理由も無いだろ

>>665
やばいのは最初からだから問題無い
そもそもこの戦争は、シヴィライゼーションで言えば「順位一位のPC国が征服勝利
するためにやってるような戦争」だからな
元から他国に勝ち目なんて無いよ

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:04:11.71
なるほど、やっぱり帝都堕ちたか。
艦の作成は…というと…、移動させたのかw

侵攻軍と相打ち目的で、年寄りのアーヴが刺し違えたか…
色々面倒そうね

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:06:30.62
>>667
アーヴの歴史を描くみたいだから、戦争に勝った、だけじゃないんでは?
となるとアーヴの内部問題になる希ガス

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:08:01.07
内乱とか皇統分裂とかそういう可能性も否定した
それが宿命遺伝子だ!

っていう話だと思うわ5巻は

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:13:32.29
>>665
かたや戦争に決着をつけるつもりで送った最精鋭で
かたやベテランとはいえ退役予備役
レートで言ったら相手の大損だな

けどまあそのかわりアーヴは地の利と連絡を失ったし
捨てがまりで撃破できたのも、アーヴ側が20個分艦隊前後だから
いいとこ2,30個分艦隊、7%行くかいかないかってとこだろう
大打撃とは言えない

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:13:44.59
アブリアルがいないとやる気が出ないんだから
帝都を落として連絡を断つ&皇族を殲滅するって作戦は
一定の効果はあるのかも。
最前線に皇族をバラ撒いてるのが連合軍の誤算だったね。

仮にアブリアル一族が根絶やしになったらアーヴは
どうするんだろ。新たな皇族氏族を選定すんのかな。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:14:16.55
アブリアルの想人になるような人間はきっと、大抵が勇気に満ち溢れた人間なんだろうな
何しろ、猛るアブリアルに寄り添う事が平気なばかりか、それを愛おしいと思えるような
変態なんだろうからな

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:15:54.25
>>672
そうならないための8王家
それに傍流のアブリアルだっていっぱいいる

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:16:17.09
アーヴが帝国を維持していられるのが宿命遺伝子のおかげとして、
その宿命遺伝子のために滅亡したりする歴史が描かれたりするかも
ただの妄想だけど

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:33:40.43
>>571
兵士を死なせる→支持率下がる→選挙で勝てない

合理的じゃないか?

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:44:17.52
>>676
お前まだいたの?
実際には軍費だけかさんで増税や国債発行ばかり続いて戦争が全く進展しない事で
支持率も落ちたし、厭戦気運も高まっただけだった
逆に支持率が上がったのは多大な犠牲を出してでもドイツを占領した時とかだな

支持率に絞った話をしても、兵士よりも銃後の方が圧倒的に多いし、銃後は戦果を
期待して増税を望まないもんなんだよ
軍費だけ使い込んで戦争に勝てないままだった方が、人命に損害出すより支持率が
下がるわ
お前の主張はいちいち不合理なんだよ

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:49:11.55
そんなにイライラすんなよ
とりあえずオナニーでもして賢者になれ

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:51:26.95
4か国連合のうち、ハニア連邦は帝都攻撃2隻のみで艦隊を温存してるはずだけど
それ以上の数が雪晶艦隊を各個撃破するため動いてるようだから、今回の4か国条約軍は
帝都強襲とハニア進駐の2方面で作戦しているのであろうか。
となると、ハニア連邦内での政争が統合体軍を泥沼に引き釣り込む可能性が(ベトナムみたく)

#帝都に巨大な王乳があったのには吹いたw

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 01:52:04.54
たぶん統合体の人が混ざってるんやで

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 02:11:01.53
なんで乳なんかに例えたんだろ
母乳とはそんなに縁ないよな?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 02:22:41.09
エネルギーの供給源だから、おっぱいでいいんじゃないかな

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 02:33:21.62
>>675
宿命遺伝子もだが、ハイド伯国みたいなのがたくさん出るとそれだけで
アーヴのあり方が変わってきそう。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 02:46:40.97
ところで上でも指摘している奴がいたが
今度こそ軍部における情報部の信頼は失墜じゃないか

カシュナンシュはゲームではそこそこな印象だったが、本編だとろくな働きをしていないな
併合するんだからハニアの政府と宇宙軍の関係くらい調べておけよと・・・

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 02:49:14.84
>>676
なぜ複雑な計算が必要な高等数学を一次方程式だけで解けると思うのだ

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 06:41:23.13
>>682
つまり、アーヴにも赤子に授乳する習慣が残っている!?
これでは父の子が不憫になる気がす。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 07:11:14.76
上のほうで後宮建設貴族の話があったが、あの兄妹は人間に世話されるのが大好きみたいだし、単に身の回りに可愛い人形をおきたい&抱き枕が欲しいという願望を人間で満たしていただけではないのだろうか。
という説を上げてみる。

それはそうと、ラフィールを皇太女にするにはドゥビュースさんがお亡くなりにならないと駄目かと思ってたんだけど、ドゥヒールが皇帝代理を回避するには、皇帝の子であるドゥビュースさんがいないと駄目なんだなぁ。
他の王では皇帝との血縁はないし、箔付けにはちょっと見劣りするのだろうか。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 07:29:48.21
>686
父親だって乳首があるんだから授乳できないはずがない。
というか、妊娠しないんだから女性だってそのままじゃ母乳は出ないよ。

人工栄養で育てるか、薬品などで乳腺を刺激して母乳/父乳を出すかになるから
男親でも条件は同じ。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 07:38:03.41
戦争起きて、死者出まくりで上官死に過ぎたら、緊急で残存兵の昇進もあると思うけど
戦争が起きた瞬間から全員昇進ってあるもんなのかな?

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 07:55:43.34
>>689
戦争が起きた瞬間ってのが紋章1巻の皇帝と大使の会見を指すなら、それはないんじゃない?
どこかにそんな描写あったっけ。
ソバーシュさんが交易船長経験を買われて特別昇進したときも、新兵が十分揃ったからだって言ってたし。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 08:06:09.53
あぁ、ごめん。
戦争起きた瞬間ってか、今回の5巻の大規模な戦争に発展する瞬間


突然の帝都襲撃で、人がいなさ過ぎて戦争にならないから
帝都にいた軍人だけ全員昇進したのかな?

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 08:24:11.26
帝都だけじゃなく現役翔士全員が昇進ってあるじゃないか

帝都陥落はしたけどこの戦闘で喪失した戦力はそんなに多くないだろ
近衛艦隊は8個分艦隊で
防衛団は退役者達だし

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 08:25:28.29
>>691
8王国が分断されて、各国に駐留してる戦力が合流できないから、戦力の大幅減少になるわな
尉官以上も当然減るから、野戦任官と同じような感じでの昇進でしょ

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 08:26:48.97
>>674
アブリアルは分家にアブリアル名乗るの認めてないから
傍流のアブリアルはいない

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 08:43:34.61
宿命遺伝子ってのはプロテクター期のパク人みたいなものなのだろうか

696 :消費税増税反対:2013/03/24(日) 08:45:39.67
しっかし9年待っても、読むのは1日だな。
また9年待つのはキツイ。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 08:58:11.97
1日1行ずつ読むのをお勧めします

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 09:00:15.16
>>693
でも従士が急に増えるわけでもないんだから翔士だけ増やしてもしょうがない気がする

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 09:17:15.32
また次の巻読むのに9年も待たなきゃいけないの!?
デーヴの寿命のある内に完結できるの!?

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 09:49:12.50
>>499
尼からお知らせメールが来て
発売後の土曜に普通に予約じゃなく注文したら今日の配達になってたが・・・・
私のせいですかね。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 10:00:38.11
せめて4年に一冊ぐらいは出してほしい

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 10:20:01.41
あと何巻ぐらいの構想なんだろう

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 10:23:41.25
「俺たちの戦いはこれからだ!」
みたいな終わりだったから次はないんじゃないのか

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 10:25:59.03
>>702
さすがに完結を意識するだろうから、3冊くらいと予想

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 10:34:46.29
戦旗3までアニメ化したんだから
アニメ化あるよね?

4,5を前後編で劇場化しても見に行くわ

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 10:43:13.84
読んだ。
面白いんだけどさ。

イチャコラ分が足らん。
後で叱られる様子を妄想するくらい。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 10:45:44.56
スポールさんが楽しそうなのが何よりでした。
「私の負けでは無い」
と言い切るあの生き様は見習おうと思いました。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:19:21.75
このスレで言われるほどレクシュ姪ジントに敵意向けてなくね?
睨みつけた、以外になんかあったっけ?

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:24:00.30
敵意っつーか、自分が仲良くしたいラフィールと仲良しなのがぐぬぬなだけでしょう

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:29:10.52
アニメ化は、将来的にもしかしたらあるかもしれないBD化が爆売れしたりすればもしかしたらあるかもしれない

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:31:22.35
全員昇進ってのは、俺も何で?と思うけど、敢えて推測すれば、
・アーヴは権力を持つほど責任が伴うので、分断されて命令が届かない状況に対応させる為の象徴的なもの。
・民間人アーヴや退役従士の現地任用を想定して、これを指揮させる為現役を一階級上げておく。
 この場合、船は民間船の現地徴発と防衛艦の建造で賄う。アーヴは防衛艦は通常使わないけど、現状を
 鑑みれば仕方ないし、アプティック防衛時を考えればそれなりに役に立つし。

ところで、時空抱発生機関だけが帝都でしか作れないって話になってるけど、前に艦も帝都でしか作れず
大きいのは分割して運んでくるって記述があった気がするんだが。記憶違いか?

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:33:20.45
>>708-709
操舵させてってラフィールに縋ってたのはぐらかされたからだけだろう

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:33:32.67
http://www.gainax.co.jp/company/news/img/0418_01.jpg

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:35:01.58
総員特進は帝都の弔い合戦に向けて士気を上げる意味も強いかも知れん

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:35:05.19
全員昇進は修技生の現場投入のためじゃないの?

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:45:31.68
厳しい戦局で結果もどうなるかわからない
生き残ったら給料上がりますよ的な

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:45:49.89
続けて明日はSFマガジンに断章・介入と帝国年表か

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:53:22.08
単に軍の再編が目的でしょ
一個軍を二個軍に増やしたら、大将を一人から二人に増やせば良いだけじゃない
一個軍を構成する全ての仕官・下士官を、既存の軍隊から新たに選抜て昇進させなきゃならないんだから

まして、これから再建する星界軍の規模は、一個軍だけ増やすなんてケチ臭い規模じゃないんだからな
全員二階級昇進でも良かったぐらいだろ

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:54:11.63
悲壮感がないってのはアーヴはこの期に及んでも遊び感覚で戦争するからな

復讐心で敵を憎むって感覚がないのはそれが優雅でなく戦況を見誤るからか?

さすがに帝都奪還作戦は弔い合戦と意気込んで欲しいが

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:56:04.77
遷都作戦を不死鳥作戦と命名するのは絶妙だが
帝都奪還作戦は何と命名されるかな

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:58:07.22
なんか、アーヴ平気論が大半だけど、果たしてそうだろうか。

建艦廠の件だけど、あれは当然連合側も織り込み済みと考えるべき。帝都の建造物は
全て軌道修正用のエンジン付きなのを考えると、時空泡発生機関を抱えていてもおかしく
ない…と考えるでしょう。多分(w  むしろ、いくつかの王国(航路の観測と、侵攻状況の
偵察で行き先は把握されているでしょう)に分散させた事で、供給能力を1/nに減らせたの
は戦略的に大きい。手持ちの爆雷を使わせてしまえば供給が追いつかなくなって殲滅も
容易。ペネージュさんのハッタリもあの場では有効でも、この先は…

反物質工場だって、勿体なかったけど移動式の生産設備を帝国が持って居るんだから
連合が持っていないとは考えにくい。それを移動させて据えれば良いだけで、接収出来
なかったから損害とは言えない。むしろ、設備丸ごと失った帝国側の大損害。

地理的には、仮帝都や他の侵攻艦隊の場所が判って居るんだから、その門を中心に張っていればいい。
反撃ルートがある程度限定されてしまうのは戦略的に手足を縛られた状態。アーヴが
他の門から奇襲しようとしたら大規模な迂回が必要なのに対して、連合は帝都を押さえているから
直接侵攻が可能。進軍すべき距離も兵站も短くて済む。
以前のアーヴと同様に、ワザとアブリアル星系に引き込んで門から出るところを、みんなで
モグラ叩きしても良い。

ハニア連邦も、今回帝都を落として事実上、帝国を分断機能不全にしたことで地上派の根源であった
帝国の盤石性が失われた訳だから、宇宙派に掌握されているとみるべきで、仮帝都の場所的にも
帝国は不利。

スキール王国一国で、四カ国連合+占領地の生産力、地理的不利と戦うのはかなり困難で、
敵首都星や重工業惑星、母恒星の破壊で四カ国連合の国力を奪わないと逆転は無理なのでは?

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:58:28.48
>>711
各鎮守府には艦艇の検修設備があるわけで転用すれば艦艇製造能力もできるんじゃね?

ただ今までは時空泡発生機関が帝都でしか作れないから、機関だけ輸送してくるような無駄なことをせずに帝都で全部作ってたとか

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:58:53.74
なんだか、5巻のイメージはナポレオンのロシア遠征だな
モスクワを攻略すれば戦争は終わると考えて全力で戦ったら、モスクワ落しても焦土戦術取られた上に敵の主力はそのままのこってるとか
人類統合体の主力はアブリアル星系を維持しようと時間を無駄に過ごして、有機的な戦力運用できないまま補給不足で追い落とされ敗走する未来しか見えない

アーヴの分散した戦力を各個撃破〜とか言う意見があるが、それだけ広く散ってる敵を討つってことは人類統合体とかも戦力を広く散らさないといけないわけで、アブリアルを死守しながらって足かせあるんじゃ恐らく無理
帝国への決定的勝利の証であるアブリアル星系を、帝国に奪還されうころだけは政治的な意味で認められないだろう、なにせあの人類統合体だし

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:00:12.56
>>364
ラインハルト「俺達が」

やん・ウェンリー「教育したった」

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:07:16.82
ラフィールの代わりに帝国艦隊総司令のホストに入るのはドゥサーニュと同世代の皇族かな

軍令長官はケネーシュさん?

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:11:10.84
>>719
遊びを本気の対義語として考えるべきじゃない
アーヴは戦争が楽しいだけで別に手を抜いているわけじゃない

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:11:32.31
>>721
移動式反物質生産設備は当然生産能力が低い。その大質量のせいで輸送も展開も大仕事
それで帝都攻略部隊を賄えるとは考えにくいな。

統合体はラクファカールさえ落とせば建艦廟を潰してこちらの勝利とか思ってるくらいの大胆な作戦だと思うが

実際、かつてのアプティック戦の時には星界軍も推進剤不足になってたろ

地理的なことをいえば、星界軍も満足に情報伝達ができてないように相手側も完全に把握はできてないだろう。
今回雪晶艦隊がやられたのは敵が待ち構えていたところに少数で入り込んだため起こったことだし
猫の餌係マジ無能

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:13:35.02
>今回雪晶艦隊がやられたのは敵が待ち構えていたところに少数で入り込んだため起こったことだし

違うだろ
戦力の薄い後方から突破されただけだ

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:17:23.33
>>726
それは分かってるよ
ただ悲壮感が無いって言われるとそれは負け戦でも楽しんじゃっているからだろう

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:18:52.06
>>721 一気に反転攻勢は無理だと思うが、維持するのはそれ程困難でもないんじゃ?
4王国が繋がっていて建艦廠も4個あるからね。
スキール王国はちょっとつらいが、建艦廠1個と多くの艦隊が集結してくるはずなので
何とかなるんじゃない?4カ国連合だって全てをスキールに投入できないでしょ、4王国
にはきっちりアーヴ艦隊はあるので。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:19:04.04
ぶっちゃけた話、連合側に余剰戦力があるかどうかで話が変わると思うよ
戦力に十分な余剰があれば、星界軍を各個撃破する事も叶うだろうが
無ければ天元に飛び込んだだけで、逆にアブリアルから動けなくなるだけ
兵器の供給だって、あてになるのは統合体だけだろう
というか、実質上は統合体だけで戦ってるようなもんじゃないか

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:19:33.70
アーヴも犬死は嫌だっつったろ
帝都脱出のための時間稼ぎは有意義な戦いなんだから
悲壮になる必要はない

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:20:15.71
>>721
短期決戦を狙った、奇襲からの敵地を横断しての侵攻だから後続の補給に欠点は必ずある
徐々に制圧域を広げるわけじゃなし、兵器や燃料の生産施設とかは移動速度も遅いし輸送ルートも長いことから、運び込むまででそれなりに月単位で日数がかかる
その輸送経路自体、完全に安全を確保できているわけでもないので更に時間がかかる

帝国側はもともとの拠点であった王国の生産設備を利用できるし、大規模な軍事拠点もあるので艦隊の整備運用で致命的な支障は起きない
それに対して、四カ国連合側は0から自国領土から離れた敵領土奥のアブリアル星系に全て運んでこなければならない、艦隊の規模が大きいほどその負担は跳ね上がる

根本的に立地とか情勢の認識が間違ってないか?帝国の首都が四カ国連合の領土から近いわけないだろうに
四カ国連合が帝国の喉元抑えているが、それ以上に過去の巻で帝国が四カ国連合の領土とかをどうしたのかってのは書いてあるだろう

>>722
各鎮守府には造船能力はある、時空泡発生機関がないと実質役に立たないので単独では船が作れないっていうだけの話

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:22:05.60
>>727
統合体が帝都狙ったのは
それが即ち全面勝利と思った可能性もなくはないけど
単なる星界軍の勢力分断が狙いじゃないかな
総戦力で数が劣って真っ向勝負の分が悪いから分断に掛かったんだろう
となると次の狙いは臨時帝都じゃなくて
星界軍の中枢から離された勢力の各個撃破かと

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:23:01.42
平面宇宙の状況をおおまかに把握するために

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4064691.jpg

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:26:52.43
統合体は本土から遠く離れたハニア連邦の領土で戦力回復できんのかね

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:27:52.37
>>734

それも連合の余剰戦力次第だよ
分断を続けるためにはアブリアルを抑え続けなきゃならないんだから、侵攻軍はアブリアルから動かせない
アブリアルを抑えたまま、各王国をどれだけ早く各個撃破出来るかという話になる

臨時帝都が戦力を揃えるまでに王国一つ落とせるかどうかというレベルだと推測するがね

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:29:03.11
コトポニーがハニア連邦に向けてゲリラ的にちょっかいをかけ続ければ
わりと負荷を与えられるんじゃないか

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:29:15.81
>>735
統合体も捨て身の作戦に見えるよな
同盟国と繋がってる領域なんてもう僅かじゃん

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:32:59.36
>>737
敵国と接していなかったイリーシュはクリューヴ以上に手薄だろうから
占領すらことは難ないと思うが
戦略的価値が余り無さそう
敵の領土を征服するのがどれだけ戦力拡大に繋がるんだか

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:34:17.68
>>731
そもそも、四カ国連合に帝国以上の余剰戦力があるなら過去の戦争で負けてないよねって話に落ち着く
4巻までの話で四カ国連合側は国力が落ちる理由はあっても、劇的に帝国を上回るだけの戦力が増える理由はないし

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:36:12.29
新作読んだら旧作も読みたくなったので近所の本屋に駆け込んで全巻買ってきた

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:37:10.65
>>718 勇み足過ぎ。まだ退却戦中で再編っていっても消耗分の2個1的再編しか出来ない段階でしょ。
この段階で、軍単位(艦隊?)の再編(増強)なんて早すぎる。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:38:30.47
敵地の占領と領土の拡大は、そのまま戦力の分散と時間の浪費につながるからなぁ
帝国側があれだけ大規模な作戦を行って、時間と戦力をかけて地道にやってきたことを短時間で容易に四カ国連合が出来るはずもない
戦力が居るいないにかかわらず、占領作戦って言うのは時間と手間がかかるもんだ

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:38:36.14
創世を読み返すとなるほどなるほどと思う

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:38:38.73
イリーシュ王国はラクファカールへの安定した補給源になる
ラクファカールを拠点として再建するつもりがあるなら空間施設は押さえといたほうがいい
どうせ帝国側の守備戦力はろくにいないんだから
ちょっとした戦力でやれる仕事だろう

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:40:07.03
DVDBOX全部買っても2万しないのか…どうすっぺかなー

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:41:58.44
>>746
ちょっとした戦力で出来るのは、そのちょっとした戦力を現在居る場所の占領だけだぞ
ゲームじゃあるまいし、占領したから別のところにって行くなら現状と大差ない

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:42:51.15
>>743
やっぱりあの超緊急時の全員特進は士気向上が目的だったんじゃないの

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:43:25.30
>>748
そうでもない
なんせ帝国の地上世界は空間戦力が一切ないんだから
宇宙さえ押さえれば手も足も出なくなる

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:45:43.24
帝都と同様の焦土作戦がイリーシュ王国とバルグゼーデ王国の各星系でも起こると予想
こういうとき貴族諸侯は悲惨だな

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:46:47.23
>>735
この分断状態で
どうやって人類統合体はクリューヴ王国に軍隊を送り込んだんだよ

帝都侵攻軍の八割が統合体なんだろ・・・

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:48:58.80
コトポニー萌え

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:50:27.88
統合体の主力がどこかに集められてるらしいことはIVでも予想されてた
>>735のうち雪晶作戦で分断した領域は正確にはわからないが
打撃分艦隊グデルスみたいにハニア連邦でまったりしてたところをケツから突破したらしい

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:51:20.89
>>750
イリューシュ王国には鎮守府だってあるんだし、必要最小限の戦力は守備の為に現存する
少数の戦力でどこかを占領しても、別の場所に移った後で帝国が少数の戦力で施設を接収すれば状況はなんら変わらない
安定した占領というのをするには大規模な艦隊を動かして、イリューシュ王国にラインを作って敵の居ない場所を広げてゆくしかないのは過去の帝国側の占領作戦のやり方でわかっている

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:53:20.67
>>752
幻炎作戦で敗れたあとに捨て身のこの作戦を決行させたんじゃないの
双蕀が始まった後じゃ間に合わなかったろうし

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:54:24.16
>>735
この分布図見ると、人類統合体の作戦がどれだけ博打かってのがよくわかるな

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:56:53.28
>>755
鎮守府は必ずラクファカールからの門のそばにある
イリーシュ王国を攻めるなら当然真っ先に陥落する
それにそもそも鎮守府には普段ろくな戦力がない
帝都防衛時にかき集められる戦力が、近衛のほかに20個分艦隊
これは地理的に当然鎮守府の戦力も含まれていたはず
つまり鎮守府ひとつにはせいぜい数個分艦隊程度しかない
一蹴されるだけだな

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 12:59:31.43
>>755
勝ち目なくてもアーヴが統合体に降服ってことはないのかな
宿命遺伝子的には少しでも敵戦力を削ぐために特攻するか

ひよっとすると地理的にハイド門がイリーシュ残存艦隊の籠城場所になるかもな

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:00:09.18
>>758
ちょっとした戦力を分散して、広大な領土を占領するのに数個分艦隊なら一蹴できるって
そのちょっとした戦力とやらはいったい、どれだけの規模なのかがとても気になるところなんだが?

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:01:24.65
>>758
鎮守府からかき集めたかな?
帝国側は防衛は無理ととっとと決めたから単純に帝都にいる撤退時間稼ぎに必要な部隊だけだったと思うが

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:01:42.72
>>758
イリーシュ門内の兵力は10個分艦隊もないかな

アプティック門沖会戦は何対何だったっけ

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:03:41.26
>>760
四ヶ国連合のうちラクファカールに入ったのは200個分艦隊
損耗を計算に入れても150は割らない
30も出せば制圧には十分すぎる
さっきも言ったが各星系に戦力を配置していく必要はまったくないんだからな

>>761
帝都放棄決定前のファラムンシュの試算なんで実際に集めたわけではないだろうな

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:04:29.43
>>759
帝都から一番遠い位置という意味ではありえそうだよねー
ただ、主だった戦力が居ないイリューシュなら門だけ押さえて余力が生まれるまで隔離って可能性もありそう

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:05:11.81
捨て身で帝都落として帝国のおっぱいを手に入れようという作戦で、帝都は落としたけどおっぱいゲットならず、か
成果としては2、3割ぐらいのもんだな

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:05:44.14
>>761
あの時の20個分艦隊ってのは
帝都を防衛するためにどれだけ集められるかって戦力だろう
それで検討しても20個分艦隊しか集められなくて死守は無理だと悟ったから
近衛艦隊と防衛団だけで時間稼ぎしたんだよ

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:09:08.26
どこをどう考えても、30個分艦隊でイリューシュを制圧して回るとか机上の空論ですらないよね
門の数がいくつあるのかと、帝国の艦隊が逃げ回ったら補足するのもこの数じゃ無理だろう

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:10:12.60
機械どもの荒野って早川文庫からも出てたんだな
面白い?

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:11:29.12
>>767
両側から攻められてハイド伯国に追い詰められるシナリオしかないが

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:12:16.67
ラマージュですらイリーシュはもうオワタと諦めてたくらいだから
まあ無理なんだろ

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:17:20.78
>>768
続編が出ない程度にはおもしろくない

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:18:07.51
>>769
両側から回り込むなら、2分割されて片方は15分艦隊
それを線を引くように並べて進軍させれば、出来るかもしれないと考えてるのか?

大量にある門を1分艦隊ずつ横並びに制圧させてゆくのかい?それで足りる保障もないが
それ以前に、帝国や四カ国連合の大規模な艦隊での占領ラインですら、中小の艦隊はすり抜けて移動できてた設定しらないのか?

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:18:27.45
そもそもなんでイリーシュ王国が線で表されるかつったら
門が疎らでほとんど一本道だからだが

艦隊は補給しながらじゃなきゃ航行できないからな
逃げ回るとは言ってもイリーシュ王国じゃ平面的に移動することすら無理だ

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:24:14.26
>>771
把握

奇襲に失敗した紋章の時の作戦の後ですらイリーシュ王国の半分は占領されたんだから
イリーシュが占領されずに済むことはないだろう

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:25:24.97
イリーシュの部隊は簡単にハイド門に追い込まれるな
あそこは逃げ道がない

とはいえ広大なイリーシュ王国を制圧するのは時間かかりそうだ

ストレートすぎるけどラクファカールを星界軍が奪還後ハイド門に追い込まれた友軍をラフィール率いる艦隊が救出って流れかな

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:27:46.38
まあ、占領はされるだろうけどどこかの軍死さまがいうように、ちょっとした戦力で簡単に占領されるってのはないだろうな
それなら何で過去に全域制圧されてなかったのかと

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:28:49.58
>>774
あの時は奇襲は失敗しても、途中の門を軍事拠点化してたので星界軍が進めなかった
占領はその後時間をかけてやったと思うよ

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:29:06.98
イリーシュの残存艦隊を一つの門に集中させれば生き残ることはできるかも知れない

二手に別れて進軍してくる連合軍と交戦せずにじわじわ後退していって最後にはハイド門に籠城すればいいんじゃないか

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:29:37.27
ケイシュ193門とスィーブ882門から逃げるなり援軍を送れるんじゃ

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:31:05.07
>>775
そういや、PS版のゲームだと最終決戦はハイド星系だったな
カシュナンシュの株がゲームのときに比べて、大暴落だがもう出番ないんだろうか

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:31:39.75
>>776
地上世界を制圧するのと地上世界をほったらかして空間を制圧することの区別がつかないのか?

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:31:46.11
孤立の救助か新帝都の安定か
どっちを優先するかにもよる希ガス

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:34:57.53
>>777
そりゃそうだろう

奇襲に開けた2門で帝国中枢と対峙しておけば背後の領域にはほとんど星界軍いなかったろうから

戦時でも帝国領で戦力置いてあるのは鎮守府の他には国境警備隊くらいで
ほとんどの星系は無防備だろう

イリーシュ王国も鎮守府の他には通信基地に少数が点在するだけのはず

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:35:04.00
>>780
少なくとも情報部をもとにした軍司令部の判断はそれほど間違ってなかったと思うけど
ハニア軍部と三カ国連合の共同までは掴んでなかったものの
少なくともどういう事態にでも対応できるようには考えてたし

宰相が主張しなければこうはならなかった

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:35:54.75
>>779
その存在忘れてた
イリーシュは旧狩人領域と繋がってたんだな

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:37:00.95
ただあの裏口って通るのに数年かかるんじゃなかったか?

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:37:41.77
>>786
いや閉じた門にして運んだから
普通に通れるはず

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:38:10.52
過去のアーヴの作戦例から考えると、孤立の救助は可能な限り行うけど優先度は高くないな
自力で脱出できるのなら脱出して、それが不可能なら可能な限り篭って時間稼ぎって考えらしいし

最優先は仮帝都の防衛体制の確立、次が旧帝都の奪還のために必要な戦力の集結だろう
アブリアルさえ奪還できれば現状の不利な状況はほとんどひっくり返せるわけだし

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:39:10.76
>>735
バルケーとスュルグゼーデの間の領域はほとんど敵兵力はなさそうだよな
狩人作戦みたく難なく接収できそう

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:41:55.21
皇帝や軍令長官もイリーシュが敵が奇襲に使った門で狩人領域と繋がってるの忘れてたんじゃないか
あの門からイリーシュ門に兵力送れば侵略を阻止できるだろう

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:47:06.45
>>789
しかしそれをやってる隙に帝都側から攻められたら目も当てられない
どうせやるなら人民主権星系連合側に侵入してスキール王国と連絡するほうがよさげな気がする

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:47:08.95
イリューシュ防衛なんか二の次に決まってるだろうに
優先順位を考えればこそ、イリューシュ他いくつかの王国の防衛を状況次第では諦めるざる得ないっていう話が出るのんだから
貸しておいたものは利子をつけて後から返してもらえばいい

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:49:16.42
>>735
レケーフの艦隊は双蕀作戦をそのまま継続してたのかな

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:50:20.04
>>791
国境警備隊を進軍させるだけでも出来るんじゃないか

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:54:45.37
>>793
コトポニー艦隊と同様
双棘作戦を変更してハニア連邦の接収に向かう予定だった
人民主系星系連合はIVでほとんど潰したも同然になったしな

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:56:00.89
>>792
イリーシュが完全に孤立してるなら諦めるしかないがケイシュ193とスィーブ882から兵を回せるなら
防衛するに越したことないだろう

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:56:23.48
>>791
双棘作戦で既に打通済みじゃない?
バルケー王国がから侵攻していたビボーズ艦隊が、反対側から侵攻してきたドゥビュース艦隊と接触してるし

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 13:58:22.48
>>795
レケーフ艦隊が切り開いた双蕀作戦の領域はもうほとんどスキールに届くくらいかな

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 14:00:55.53
>>797
狩人作戦領域はバルケーとは離れてるぞ
ビボース艦隊が狩人作戦での侵攻の出発点は幻炎作戦領域

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 14:02:00.19
レケーフ艦隊をラクファカール・セラに呼び戻すか
スキール王国に向かわせるか微妙だな
呼び戻せばとりあえずラクファカール・セラは安泰だろうけど

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 14:12:55.27
>>800
スキール王国に近ければスキールと連絡して臨時帝都との連結を確かにするのが優先かと
臨時帝都の防衛にどれだけ戦力が必要で
どれだけの戦力を防衛に回せるのかわからんけど
門の攻防戦は守る側はが大幅有利だから
100個もあれば臨時帝都防衛は十分じゃないかと

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 14:24:34.67
もちろん第一はラクファカール・セラの防衛だが
孤立勢力の救出は建艦廠を送ったスキール方面よりバルクデーゼ方面の方が優先度高いんじゃないか

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 14:35:13.91
次の戦争は互いに主力と分断された領域の領土交換になるんじゃないかな

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 14:35:53.23
明確に指令として臨時帝都への集合が発せられているから
レケーフ艦隊がその命令が困難だと判断してスキール王国への打通を選ばない限り、一旦臨時帝都へと戻ってくるはず

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 14:38:46.91
>>802
地上世界と切り離された価値観と社会構造の帝国ならそれでもいいけど、四カ国連合では元の領土喪失は国家の消滅にならないか

辺境地域ならともかく、領土交換とかなれば主要星系も例外じゃないだろうし、移民すればいいとか言う問題じゃないのは間違いないと思うが

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 14:47:09.51
>>733 どこから「各鎮守府には造船能力はある」と断言しているんだ?
やっと、戦旗Iの253p-254pに記述を見つけたわ。「鎮守府付属の工廠は、建造能力は持っていない」と明記している。
ちょっと弱いけど、紋章III63pも。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 14:54:15.57
>>806
時空泡発生機関は帝都でしか作れないと明記されてるが、船体は帝都以外でも作れるとも五巻で明記されてる
平面航行能力の無い船なら作れるというのは間違いないだろう

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:07:58.05
>>807 そう、5巻で都合よく変えたってこと。
他でも鎮守府にあるのは造修工廠とも記述しているしな。

でも「船体は帝都以外でも作れるも五巻で明記されてる 」か?

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:09:50.23
インディアンが嘘つきじゃなく続きがちゃんと出るなら、これからはシリアスな話が続きそうだな
キャラ同士の掛け合いみたいが好きだったから、そういうのが減るのは残念だけどそのへんは断章読んでねってことになるのかな

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:09:59.27
船体自体は独占技術でもなんでもないんだから
作れるだろそりゃ

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:10:06.40
>>808
52頁

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:15:25.76
既刊が箱の中なので確認できないけど艦と船は平面宇宙航行能力の有無で使い分けてるっぽいんだけど建造能力のあたりでそのへんはどう記述されてる?

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:16:15.86
>>806
「星間船を建造する能力のある施設は帝都ラクファカールにしかない」

当然星間船でなければ他でも造れる
そして星間船を星間船たらしめているのはひとえに時空泡発生機関による
それだけの話

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:19:26.35
>>805
>>735の図見る限り統合体も捨て身
今回帝都に攻め込んだ主力と繋がってる統合体の領土はほとんどないだろ
統合体は補給や造兵を同盟国に頼らざるを得ない

>>808
自分に都合よく変えたと思うなよw

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:19:43.76
なんか、連合側の作戦って奇襲かけて帝都を一気に落とす割合が多いよな
それはつまり、帝都を落とすメリットがかなり大きいと判断してるということで、
連合も建艦廠を移動できないと思っていたんじゃないか?

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:22:52.17
>>814
どう考えても、計画的に練られた長期戦を視野に入れた作戦じゃないよなぁ
帝都落せば帝国は要を失って空中分解するとか、そんな甘い希望で逆転狙ったようにしか……

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:24:37.74
帝国分裂を危惧して建艦廠を帝都に集中って
宿命遺伝子持ったアーヴでも無謀のことは警戒してんのかな

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:25:06.92
実際帝都が落ちてここまで余力を残せるとは
読者ですらVを読むまで思ってなかったが

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:27:31.23
>>817
反乱を起こすのが遺伝子的なアーヴとは限らんだろ

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:27:38.98
帝都落ちたら船作れるとは誰も思ってなかったからな
宇宙を放浪してた種族だから納得はできるが、分解早すぎ

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:28:19.16
>>817
別にアーヴでなくとも地上人が反乱起こしたら面倒じゃないか
帝国はとにかく帝都を押さえない限りびくともしないようにできてた

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:30:54.81
>>815
総戦力で負けるから帝都落として星界軍の分断を狙うんだろう
分断が成功したら次は分断した戦力の各個撃破だろう
各王国の鎮守府を落としに掛かるだろうが
星界軍主力と繋がってる王国と分断された勢力が集中したスキールの鎮守府を落とすのは難しいだろうから
イリーシュとバルクデーゼの鎮守府が落とされると思う

>>816
それも十分ありえる
そもそもこんな作戦が発動可能なら
手当たり次第に帝国に通じる門を探した前の作戦はなんだったんだろう
この作戦を実行するために統合体は相当ハニア連邦に根回ししたろう

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:32:25.49
>>819 >>821
それもそうか
ジュムリアの乱があったもんな

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:34:22.63
このスレは今オリンピック並みのお祭りなんだな

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:35:36.00
ところで、ここまで誰も言及してないことが驚きだが、
建艦廠エンジニアの家族避難の優先度が地上人には差別と映って、後にしこりを残したっていう記述

この伏線はどう繋がると思う?

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:36:11.37
>>822
ハニア連邦が普通に三カ国と共謀してたら作戦は成功しなかった
本気で帝国と併合するつもりで、かつ軍部だけが極秘に抗戦派だけで占められていたからこそ
帝国は完全に欺かれたんだ
アプティック戦役当時にはできなかったよ

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:38:47.76
>>824
4年に1回もやってるイベントと一緒にしてもらっては困る

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:45:18.34
>>825
やっぱり内乱の伏線だと思う
べルソートからのドゥヒールへの通信も伏線だと思ってる
色々伏線だと思った方が楽しい

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:45:51.45
>>826
猫の餌係無能過ぎるとは言うが
帝国にバレずにハニア連邦まで統合体の主力を回した手腕は相当なもんだよな

>>827
次がいつだか
そもそも次があるかわからんもんな

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:46:49.20
>>829
ファラムンシュは最後まで疑ってたやん
クリューヴ王国と帝都を素っ裸にしたのは宰相
情報部のせいにしちゃいけない

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:50:01.04
>>828
しかし地上人が星界軍に対して反乱するのって相当難しいぞ
ジムリュアの乱だって色んな条件が重なって奇跡的に決起がなったようなもんだし
今回のことで国民の間でアーヴに対して不満が膨らんでも反乱の火種にはならないだろう
不可抗力だし

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:51:15.32
ハニア連邦政府って今はどうなってるんだろう
もう宇宙軍は政府の統制受け付けてない状態みたいだけど
軍は政府を放置してるんだろうか
それとも首都星系を制圧して地上派の一掃を図るのか

4巻にあったハニア連邦軍は指揮系統に問題があるって記述は
政府と軍が分裂してるって伏線だったのな

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:53:17.55
>>830
ハニア連邦に統合体の戦力が入っている可能性が少しでも悟ってたら
ハニア連邦を接収する話なんて反故になっただろう

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:54:45.73
>>833
事実ハニア連邦には統合体の戦力は入っていなかった
直前に引き込んであっというまに攻め込んだんだ

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:55:56.37
でもかなり綱渡りだったんだよな
星界軍にもう少し戦力があるか、もう少し配置が違ったら
普通にクリューヴ王国に戦力を配置できてたはず
ブラーシュがクリューヴ王国を無防備にするように誘導したとしか思えないんだが
どうもそうでもないようだし

こうなるように星界軍の動きを把握して情報を流してたとしたら
帝国は完全に四ヶ国の手の平で踊ってたことになるけど
たまたま最悪なタイミングが重なったとも考えられる

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 15:59:14.77
書きぶりからするとタイミングのような気はするけどね
何でもかんでも計算計画というより偶然がゴロゴロしてる方が歴史っぽいし

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:00:06.46
>>811 おお、サンクス。
>>814 作者が過去に本文で「鎮守府付属の工廠は、建造能力は持っていない」と明記し、
    帝都から慣熟航行に入るか、大型艦は回航、小型艦は輸送して帝都から持ってくる
とも書いてあるんだがな。根拠もなく、自分の都合で言ってやしないぞ。

辻褄合わせとして、これまでは規則として帝都での建造しか認めてなかったが、実際は作れ
ちゃうから後は時空泡発生機関だけの問題ってことにするしかないよなぁ。

でも待てよ、「時空泡発生機関」だって他でも作れるんじゃないか?
4カ国連合だって作ってるわけだし。訳知り顔の方々、この辺どうよ。
何故「時空泡発生機関」は5建艦廠でしか作れんのか示してくだされ。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:01:16.33
>>837
ちゃんと読んでないのか頭が固いのか知らないが
時空泡発生機関は意図的に帝都でしか作れないようにしてたんだ

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:02:36.72
>>832
人民主系星系連合みたいに各星系の寄せ集めのようなもんでそれらをまとめる中央指揮部の権力が弱いんじゃないかな

>>834
ハニア連邦に主力が入ったのは直前かも知れないが
双蕀作戦で分断される前に戦力を同盟国に移してなかったらこの作戦はできなかっただろう
どこかに戦力を隠しているのがわかってたなら
それがハニア連邦から攻めてくる可能性は予測できなかったもんかな

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:07:30.90
>>839
>それがハニア連邦から攻めてくる可能性は予測できなかったもんかな

ハニア連邦が3カ国に与さないなら当然抵抗する
それによって帝国が対処する時間も得られる
逆にハニア連邦が三ヶ国と共謀してる可能性が少しでもあるなら
攻め込まれることも当然考えられるし、ファラムンシュはそれを考慮していた
これを絶対にありえないと強硬に主張したのがブラーシュで、
結局それが通って雪晶作戦が発動したんだ

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:07:41.84
しかしいい加減に統合体側の指導者か提督が名前付きで出ないと
考えがまるで理解できないよなw

指揮官ではゲームのクーンツ大佐くらいか。アレもかなりの少数派みたいだし

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:07:47.41
主力武器である機雷の補給効率考えると、よく戦ってこられたねとは思う

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:09:23.91
>>842
そのための帝都だし
8つの門でどの王国にも最も近い

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:10:35.36
>>841
アーヴの物語だから仕方ないかな、とは思う
銀英伝みたいな感じとは違うわけで

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:12:43.29
>>835
雪晶作戦と重なったのは本当に罠じゃなくて最悪のタイミングだったんだと思う
雪晶作戦がなくても帝都は中立国に囲まれて防御の薄いクリューヴを攻められて落ちてたろうし
雪晶作戦がもう少し早く発動してたらハニアに三カ国連合が入っているのに気付いてない帝都防衛は間に合っただろう
雪晶作戦でもクリューヴに戦力集めてハニアに進軍する作戦だったら帝都奇襲もなかったろうし

ラフィール達が帝都に呼ばれたのはそもそもなんのためだったんだっけ?
雪晶作戦に合せて帝都の防備厚くするのだったか

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:13:06.55
>>844
断章なら統合体軍指揮官の話とかできるかもね

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:13:33.09
>>844
ま、それは解るんだけどねw
やっぱ統合体はクラスビュール占領軍の印象が悪すぎ何だよな
主人公側じゃないという前提を外しても

一方でメイディーンやトマソフがいるような社会でもあるから
それだけのキチガイ集団という訳じゃないけどさ

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:14:42.90
830 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 16:37:09
>823
というか

「旧式装備しか持ってなくて同盟する価値もない弱小国のさらに一部が
暴走特攻してきたら奇跡の快進撃で首都陥落」
って本当にやったらいくらなんでもアーヴ首脳陣馬鹿すぎる。
しかしアレだけ複線はって今更あっさり返り打ちなんてできない。

と書いたあと気づいたんじゃなかろうか

831 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 17:44:32
いくら何でも、帝国の隙を作るのと引き替えに三ヶ国連合あたりから援助されてるんじゃないだろうか

832 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 21:07:37
>>831
援助どころか、3ヶ国連合軍(特にここしばらく出番が乏しかった人類統合体)が侵攻部隊の主力のような希ガス。。。


スレでも予測してる人はいたな

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:15:36.02
805 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 19:12:50.04
もう議論し尽くしてるだろうけど私はこの待ちに参加したの先月からだから関係ない

ハニア軍だけだしクリューヴ防衛戦力だけで止まるんじゃねぇの?

806 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 22:10:41.15
どこにいるかわからないはずだった人類統合体主力軍が来てるんじゃねーのという説があったような

807 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 22:40:59.17
>>806
でもそれだと
中立宣言してるはずのハニア連邦領内を統合体軍が通行してることになる
反帝国派が統合体と秘密裏に話つけたのかもしれんが

808 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 22:45:14.51
人類統合体はそれくらいやりかねんと思うよ
今みたいな国際社会なら文句つけられるかもしれんが
アーヴによる人類帝国を滅ぼせればもう人類統合体に文句つけられる存在はいなくなるんだから

809 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 23:40:06.74

中立宣言って、領土内の航行禁止も含めてるのか?
4カ国同盟の一員だけど、今回の戦争にはたまたま不参加、って言うだけなんだから、
「同盟国の軍隊が、わが国の領内を通って言っただけですが、何か問題でも?」でいいんじゃネ?

810 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 23:53:30.67
補給の問題とか考えると通るだけってのができるのか疑問

811 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2011/09/02(金) 01:07:29.78
そも、双棘やられてる所通ってハニア入りできるのか?バレるだろ
幻炎の前からハニアに潜伏?

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:15:43.86
統合体の側も普通に描いちゃうと
あっちのが人間っぽすぎてアーヴ側にあんまり感情移入できなくなりそうだしなあ

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:16:44.43
発売前から今と同じようなことが議論されていたw

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:17:31.09
>そも、双棘やられてる所通ってハニア入りできるのか?バレるだろ

これはバレても問題なかったな
カイソーフみたいにわけもわからんうちに撃沈された

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:18:08.71
さすがに8年以上もあれば、ある程度かぶる議論は起こるだろw

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:20:34.03
連合軍側の作戦は帝都にある物資と生産設備の接収を前提とした作戦じゃないのかな
焦土作戦で撤退されたから連合軍は巨大戦力を帝都に駐留させ続けることが出来るのかどうか疑問
帝都を生産拠点に再構築するにしても本国から輸送するにしても容易では無いと思う

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:21:26.97
そうか、焦土作戦されないために、帝都は奇襲で落とす必要があったのか

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:21:56.62
てか4巻の前フリから考えればこの流れしかありえんわな
わからなかったのはハニア連邦がどうやって帝国を騙せたかってことと
帝都が陥落しちまうのかどうにか防衛できるのかってことで

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:22:29.36
>>840
ブラーシュはハニアが単独で捨て身の特攻に掛かることは有り得ないと思ってたがそれは実際になかった
ハニアが表向き中立を維持したまはま統合体の主力を内通させるって事が読めなかったんだよ

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:25:14.03
ハニアの軍部が統合体側と手を組んでクーデターを起こしたんだろ
ハニアの政府首脳は何も知らなかった

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:26:00.11
それが読めなかったのは、>>261が理由かね

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:26:18.53
>>855
そして、奇襲がゆえに補給線の確保や後方拠点の構築が後回しになる
電撃戦する高速部隊と同じ速度で、侵攻ルート上に新しく兵站の確保ができるわけが無い

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:27:23.82
>>857
ハニア連邦には表も裏もないだろ、というか裏も表も帝国は見抜いてた
政府は嘘をついていない、それを見極めて帝国は安心してた
見るべき場所が違ったわけだ

帝国側の最大の失策は、政府と軍部が完全に分裂してるなんて考えつかなかったこと
皇帝と政府と軍がイコールである帝国にしてみれば
これが割れるなんて想像がつかないのかもしれない

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:28:19.26
敵側の内部がどうなってるのかは実際なかなか把握は難しいからな
何でも安全安全で考えて確実な方向ばかりにやると逆に被害も大きくなることもあるし
ラマージュが戦争が少なくなる方に博打打って負けたって感じ

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:29:16.41
しかし読者でも予測できた展開を帝国が見抜けなかったのは
ハニア連邦に対して油断しすぎたな

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:29:59.10
865 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/01/25(金) 00:48:57.91
>>864
男爵だろ
大功を立てたわけじゃないし
引退前に死んでも、二階級特進みたいな扱いで死後の叙爵とかあるかもね

>>861
あと人類統合体主力艦隊がどこにいるかわからないっていうのがある
そのフラグを放置はしないだろう
呼応して侵攻するとか、星界軍の主力部隊が帝都に引き返すのを阻止するとかされたらまずいかもね
最悪は、通常宇宙経由とかで密かに統合体主力がハニアにいてそいつらが侵攻してくる場合だが
そうなったらもうどうしようもないだろう


当たっとるな
どうしようもなくはなかったが
しかし、「陥ちざるもの」っていう名前にあぐらかいてたわけじゃなかったんだなぁ
常設の遷都プランを練る部署があるとは思わなかったし、建艦廠を運搬できるとも思わなかった

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:33:15.71
>>863
だって、アーヴは他国への興味が戦うときと交易以外にないもんw

それを差し引いても政府と宇宙軍の別れ方は予測は難しいと思う

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:40:31.74
>>863
そのあたりは読者はメタ視点に立ってるから

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:49:14.63
ハニア内部に統合体が侵入すれば、軍が手引きしたとしてもハニア政府に知られずには済まないと思うんだが

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:57:13.06
宇宙のことは全て軍が握ってるみたいだから
軍がその気になったら政府関係者は星系に缶詰だろう
それに中心領域付近を通ってクリューヴ王国に向けての侵入だからな
速度も最速
どうにかこうにか侵攻に先だって帝都に連絡がついたのがIVのラストなわけだ

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:11:51.75
そういう重要な情報は特別通達の対象だろうから帝都に連絡はすぐできると思う

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:19:06.74
ハニアと統合体の国境からクリューヴ王国の間は
帝国の連絡体制もないから報せようもない
クリューヴ王国まで攻め込まれないと帝国は気づけない

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:20:12.72
作戦の優劣はさておいて、遷都とその為に捨て石になる部隊を
淡々と决めて実行して死んで行くってのはアーヴと地上人の
決定的な違いだよな。
帝国宰相は長年の経験から皇帝はこういう人だと悟っただけで、
アーヴとしての宿命とはピンと来てない感じだし。

クードゥリンみたいにアーヴの思考回路が理解できなくて
まるで異星人からの侵略されているみたいに脅えているのが
統合体の上層部の姿なのかもと思ったわ。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:33:58.35
上にもあったけど島津の捨てがまり戦法だよね。
皇帝自身も未練無く捨てるのがアーヴ独自だけど。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:36:47.33
まぁ常々皇帝すら人質にはならんと言ってた証明だよな

種族全体のためなら個人は躊躇なく捨てる

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:43:55.84
ジントがいつラフィールに飽きられるか心配

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:49:53.87
状況が状況だけに、明らかにラフィールの中でジントのウエイトは帝国や軍務に比べて下にあるだろうからな
これは悪いと言うよりアブリアルだし、身分が身分だし仕方ない
ただ、ジントは全く逆なのが今後不和の要因になりかねないところではある

正直宿命遺伝子もないから、まじめに何があろうと愛のために生きるだろ

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:55:49.26
泥棒猫がもぅ一匹増えたけどな

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:56:01.81
>>672
既出だけど蟻とか昆虫っぽいというか。
捨て石になるって関係者には悲壮感あるもんだと思うけど
当たり前のように死んでく所が特に。

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 17:56:58.13
統合体をただの狂信者集団にしちゃうから
そんなのを軽く倒せない帝国がバカみたいに映るなー
ジントは埴輪に捕えられてそれから統合体側に行って欲しかったな
肉体乗り換えがあるんなら記憶喪失や洗脳だってありだろ

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:01:39.39
>>876
何で姪レクシュがそういうキャラ確定なんだよwwww
ま、おれもいきなりツンとした態度はそのうちデレる伏線なんじゃないかと思ってしまったがw

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:02:54.33
戦記モノとしてはとても面白かったのですが
如何せん伯爵閣下と王女殿下のラブでコメな部分が薄すぎますよ先生!

スピード狂の音痴な上官と新参のツン気味な従姉妹殿をもっと活用するべき

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:03:11.37
>>875
一応、軍務に休みまで取ってジント心配してくれたんだから
少なくとも今はまだ構ってもらえてるんだろうけどねw

皇帝の遍歴見る限り、一度くらいは遺伝子提供の相手に
してもらえるかもしれんけど、その後ずっと寄り添えるかは
わかんないなあw
飽きられる可能性大か

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:07:12.88
ずっと寄り添うなんてアーヴにあるのか?

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:12:52.39
どうなんだろ。アブリアルはいわゆるアーヴの中のアーヴだから同じ人を愛し続けるってしないかもしれないが
ラフィールの親父殿はレクシュに未練強いから
どうやらクリューブ王家にはラマージュの代でジョースター家の遺伝子が入ったのかもな

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:14:44.71
そりゃ人によるかと
人間の恋愛関係と同じようなもんかな?
結婚制度は無いみたいだし、軍務もあるし、中学高校ぐらいの流動的な感じの恋愛関係だと思われ

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:19:55.92
>>880
ここに委員長が加わったら最狂だな

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:25:38.50
しっかし懐かしい
「よろしい、ならば戦おう」
「陛下は人類の半分を敵に回すのですぞ」
「だが半分は我が方に属しているのだ」
開戦のときのこんな感じの言い回しがリアル中二心にぐっと来たのを思い出したわ

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:27:34.92
>>886
よう俺w俺もリアル厨二心に響いたぜ
ヤマトやガンダム、銀英伝とはまり、ついレンタルビデオに手を伸ばし
星界にはまったのもいい思い出だ

もう少し宇宙が身近になっていると思っていたんだがなぁ

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:32:44.09
残念ながら、我々統合体市民は歳を取ってしまう。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:37:15.19
アニメで参入したけど、あれからもう10年以上経ったのか…

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:41:33.80
このままだと次巻が出るころには元男爵の歳すら超えてしまうかもしれん

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:46:34.84
一極集中のアーヴ帝国側は本来帝都が落とされた時点で
生産力的にも士気的にも壊滅状態なはずなんだけども
艦艇生産力は移動済みだし、宿命遺伝持ちのアーヴにとってはむしろ士気が昂ぶる状況
とはいえ地上出身者はかなり動揺するよな。制圧地域生まれも多いだろうし

3カ国改め4カ国連合は4カ国連合で、急激な戦線の拡大と占領地の拡大は
これまでの描写を見る限りでは、相当な負担がかかる
しかもアーヴ側が2つに別れた事によって、戦略の異なる2勢力と別個に相対さないといけないし
帝都落したのに戦争が終わらないってのも寿命の短い人間にとっては厭世感が高まりそうで
尚且つ4ヶ国連合ってのも、これまでアーヴという脅威を前に纏まってたけど
帝都落として一息ついた後でも纏まれるのか


まぁ、物語が終わる気がしないな

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:55:27.43
帝国が奇襲に気づけなかったのはハニア連邦にとっても軍部のクーデターだったのだから仕方がない

連邦交戦派は今回の奇襲の手引きを土産に統合体に独立維持を訴えるんだろうが
統合体がハニアの内政に干渉してきて後悔するんじゃないか

>>879
仲の良い従姉妹だったら恋人の値踏みくらいするだろう

普通のアーヴなら長い青春の中で倦怠期が来たら別れる程度に多恋だけど
ラフィールは紋章で一蓮托生になってしまってロブナスで死なれかけた上に
どうしたってジントに先に死なれる運命だから
せめてジントが生きている間は少しでも側にいたいと思っているんだろう
「ロミオよ、貴方はどうしてロミオなの」じゃないが
どうしてジントが地上人なのかと常々嘆いているはず

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:04:09.88
>>892
恋は障害があった方が燃えるんだぜw

それはさておき

直接支配型の4か国連合と間接支配型のアーヴ帝国
どちらを選択するかって話は出てきそうだ

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:07:42.61
紋章の終わりの時点ではまだラフィールはジントに恋をしてはいなかったと思うんだよな
忘れ時の間で父君に「恋をするには早い」って言われているくらいだから

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:12:41.51
ドゥビュース王は、確実に政務<恋愛に近い方だから
あのコメントは、あれだけの冒険をした割に、恋愛感情が起きないとは
まだ子どもだなぁという気持ちなんだろうなw

しかし、気が付いたら父王殿下と呼ばれる日も近い

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:13:50.33
もうあれから7年も経ってるし

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:15:09.94
そして永遠にこない第2部が始まったのだ

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:15:40.97
>>892
まージントが生きてる間は他の相方作ることはないかもしれんけどね
死んだ後は知らんw

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:18:58.60
むしろジント以外にもうラフィールが恋をすることが想像出来んw

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:18:58.97
当分軍務に夢中で恋愛なんかしてる場合じゃないってことになるよな
なにしろアブリアルだし
しかし他のアーヴもこれまでみたいに交易だの恋愛だの言ってられるんだろうか

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:19:40.41
未だに恋人みたいに見えないしなw
アニメ版の3のでの抱き合う姿は萌えたが

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:20:19.83
>>895
ラフィールに遺伝子提供しても親戚関係にはならないから…

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:20:35.01
病気と震災のせいで遅れたかのように言っているが病気が震災前だとするとその時点で時点で6年以上たってるじゃねーかw
ラノベみたく四半期に1巻出せとは言わんが年に一冊ぐらい仕事せーよ。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:23:32.98
バルケー・ウェスコーは隣接しているし、スュルグゼーテ・ラスィースとも結合。
デーヴは忘れ去っているが、イリーシュ(第12環)も、バスコットン星系など
2カ所で帝国占領地域と繋がっている。イリーシュの帝都側は失われるだろうけど。
つまり領地の概算半分は維持している。

そして、ハイド星系は帝国側に繋がった2つの門の間の領域(バスコットンの近く)
だから、十分維持可能なはず。というか、イリーシュ完全喪失したら、
バスコットンから逆に攻められてしまう。
(平面宇宙の異なる場所に通じる複数門を持つ星系のせいで地図がややこしいな)

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:43:21.79
出たんだからまあいい
期間空けてまくってなおファンからも文句が出ないクオリティにするのは難しい
読むほうは期待過剰になるし書くほうは衰えるからなフツー

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 19:51:04.14
>>903
まあ言い訳なんだろ、どこまで行っても。
死にかけの病気とやらの中身もわからんからなんとも言えんが

5年後くらいに出りゃ良い方?

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:06:55.85
二部で主人公変わる可能性はあるかしら

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:11:04.92
せっかくラフィールが皇太女になったからなぁ
美味しいポジションのキャラを主人公から外すのはどうだろう
もちろん、戦死、戦争長引いて寿命死、とかで強制交代はありうるわけだが

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:14:19.09
クリューヴ王家はともかくハイド伯爵家は
早めに跡継ぎこさえておいた方がいいんじゃなかろうかねw

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:14:54.79
ジント、そなたを失いたくない
私を置いて逝かないでくれ
とフロイト先生爆笑の夢を見るのに奥日にも出さないラフィール

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:20:37.11
>>838 だったら、艦体と同じじゃないか。結局、現有の建艦廠以外でも作れるってことでしょ。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:23:20.64
第二部はラフィールの葬式から始まります

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:24:57.29
敵地で孤立して泣き喚きたくなるドゥヒール。マジ豆腐メンタルだなwwww

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:25:31.30
このペースだと>>950には次スレ立てたほうがいいかもな

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:26:59.36
>>911
技術情報自体が帝都にしかない
他の星系でも技術を盗むなり独自開発するなりできるだろうが
帝国はそれを許さない
そんなことしようものなら本気で殺しにくる

ていうかもういいから紋章Iから読み直してくれば

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:27:17.39
とりあえず何十年後にでるのかわからん2部のことを考えても仕方が無いと思う

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:27:31.24
ジント「皇太女カッコ仮カッコ閉じる殿下…って呼びにくいよ!ラフィール」

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:35:18.60
皇太子も皇太女もキルーギアなんだな
手抜きじゃねー?

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:37:53.15
皇太女で提督なったらどう活躍すんだろ?
キャラでも参謀系の人は多いがな〜
結局この戦争でも活躍してんのはファラムンシュさんみたいだが

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:38:48.92
>>915
書類上の技術情報なら、どこにでもあると思うけど、
帝国が艦も時空泡発生機関も帝都以外での製造を「禁止」していた以上、
帝都以外に工場は無い訳で、技術情報と逃げてきた技師だけで一から
工場作ると時間がかかりすぎる。ということではないかな?

艦なら、まだしも修理工場を造船所に転用できるにしても、
時空泡発生機関はどうしようもなかったのでしょう。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:42:04.86
>>920
情報すら帝都にしかない

と今回言われたな

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:47:28.36
提督と参謀って非常に雑談が多い印象があるんだが

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:47:34.98
現代異能ラノベ書いてたこともあったが
終盤ひっどい文章だったから
精神的にあれだったんじゃね

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:49:47.94
>>919
階級的にもソバーシュあたりじゃない

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:50:03.61
公式で現在の戦況を平面宇宙図に出してくれんと分かりにくいんだよ。
今まで出てきた門の位置もすべて網羅して、登場人物がいる場所も出してくれんと。
小説内に出てくる門や星系についての情報もデーヴは設定を作ってんだろ?そういうのを出してくれんかね。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:50:08.21
帝国撤退軍

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:51:42.00
しかし上皇連中が活躍するとは思わなかったな

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:51:53.65
>>925
>>735

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 20:55:52.54
年寄り連中が命捨てて活躍してるの見て、あー日本の組織と逆だなーと思った

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:00:44.00
2部は2年後ぐらいには出して欲しい
さすがに今回みたいなのは勘弁…

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:00:45.67
>>929
言いたいことはわからんでもないけどそりゃ物理的にも無理だよw
人間の年寄りは性能どんどん低くなってくんだもの

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:01:18.06
どこの国だって年寄りを使い捨てはしない
アーヴの寿命が長いからできるこった

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:05:47.79
話を終いにいくのかと思いきや
戦旗1巻のあたりに戻しかい

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:12:17.76
それよりアブリアル・ネイ・ドゥエール・スピュール子爵・ラムデージュについて語ろうぜ。
ラフィールと同世代の初めての別王家の皇族だぞ。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:12:30.29
使い捨てにするしないできるできないの話じゃなくて、年寄り連中の意思の問題だと思われ
まあ、そのあたりを克服しようと思ったらそれこそ宿命遺伝子先生に頼むしかないわけだがw

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:13:33.14
>>934
暫定トップのラフィールの敵ではない

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:26:53.92
ラフィールってジントとバカンスしてた間に遅れを取ってたような気がするんだがいつのまにかトップに立ってたな
家族の食卓とかそのあたりでそんな記述なかったっけ?
気のせいかしら

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:31:02.23
あったよ

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:32:00.04
ていうか現役の皇族はほとんど前線に出てるはずだし
あのタイミングで帝都にいたラフィールのほうがレアなんだよ

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:32:05.56
いつになくスレが早い。
森岡重病って、今回の戦旗5巻のあとがき以外に、
情報出てたっけ?今回が初?

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:35:05.83
アトスリュアはハニアが中立のままでいるわけないって言ってたな

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:41:13.75
>>876
誰なんだよ、一匹目の泥棒猫はw

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:50:36.91
ディアーホは死んだの?

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:50:57.10
読了して数時間経つがヒロインが墓石もって撤退で提督に一冊
何を待っていたのか
ドゥヒールの話もいらなかったな

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:52:57.69
>>944
ショック受けすぎワロタ

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:55:46.87
>>944
> 読了して数時間経つがヒロインが墓石もって撤退で提督に一冊
墓石つうか、記念碑やね

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 21:59:22.39
レクシュの姪のキャラがいまいちよく分からん。
今までこのタイプのキャラっていたっけ?セールナイに近いのかな?

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:01:21.24
今のところキマシくさい
私の殿下になれなれしくすんな的な

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:01:24.83
>>828
地上人が統合体派になるって事?

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:10:41.45
内乱とまでは行かなくても、連結をたたれた各地で一時的に
皇太子扱いになってるラフィール世代の皇族がいるじゃない。
合流した時に生き残った連中は軒並み功績をあげてるんだろうか
誰を正式な皇太子にするかで揉めそう。
帝都にはいたけど、ラフィールより階級が下で仮の皇太子に
なれなかった連中はもう継承レースから完全脱落なのか?とか
色々気になるわ。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:16:55.39
>>949
どこ所属になるかまでは考えてないけど
戦後の話になるかもしれないし

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:20:55.97
>>948
そこまでキャラ立ってるかね
ラフィールに操舵の件で誤魔化されて睨みつけた以外、ジント個人になんちゃらなんて全然見受けられなかったけど…
まあ、不遜な態度に見えるものに対して敵意を向けるってのは真面目?な印象はあったけど
それだけじゃね?他にあったっけか

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:23:06.27
>>950
そりゃ一番最初に元帥になった人が正式な皇太子でしょ

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:23:46.49
>>950
暫定皇太女だから、落ち着いたらもう一度決め直すでしょ。
今はとりあえず次を決めておかないと皇帝が崩御した時点で帝国が滅びる状態だし。

万が一若いのが全滅したらドゥガスが重祚するんじゃないかな。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:24:43.65
何回か作者重病説を読んだことあったが、
やはりそうだったんだな。
体型的に説得力ある予想だったし。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:33:57.99
そういやエクリュアとの絡みほぼ皆無だったな…

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:34:31.18
>>953
自分が言ってるのは、まさにその元帥に昇進させる際の
上皇会議の基準とかが紛糾しそうって事だよ。
暫くはラフィール達帝都にいる皇族しか審査できないわけで
仮に連結が回復する前にラフィールが順調に元帥になったとして
回復後に他の皇族の戦績は参照されるのか?とかさ。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:35:03.75
暫定といっても事実上最終試験じゃないの?
実際は4階級登ってるし

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:36:37.01
>>948
キマシて
キマシタワ- レズか

ジント睨んだのにそんな深い意味ないと思うがな
ジントとラフィールの紋章での冒険譚は作中でも有名な話しだろうし

>>950
次スレ頼むぜ

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:36:48.87
このスレの最初の方、
●帝都陥落はありえんだろ
●皇帝死亡はありえんだろ
●ラフィール皇太女もありえんだろ
とか言ってて、ウケる。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:38:19.34
>>956
でもその僅かな絡みが強烈だった
満面の笑みだぜ?

何考えてるかわかんないのは相変わらずだが

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:39:03.11
さっきJスポのドキュメントで釜石の映像流れてたんだが、更地にすらなってない
状態でワロエナイ

どういう流れで土地整備するかすらまだ決まってないとか

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:41:32.83
>>957
紛糾もなにも
資質があれば昇進させるしなければさせない
そんだけのこと

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:41:41.76
>>957
そういや上皇も2人になってしまったが、各王家からの補充は当分見込めないし
しばらく2人だけで皇帝選考を行うのか…

しかし紋章3で「私の不名誉な過去を霞ませてくれるでしょう」と言ってたラムローニュ猊下、
全く逆になってしまって内心どう思っているか聞きたいw

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:42:52.95
>>958
その昇進もお飾りみたいなもんでしょ
誰か皇太子皇太女にしないといけない段階でとりあえず最先任がラフィールだっただけで、
司令長官にはできないし、かといってあまりにも低い階級だと皇太女として恰好がつかない
その妥協としての昇進
ある程度落ち着いて皇族が集まった段階でまた選び直すはず
少なくとも、「仮」とつけたわけだから、形式的にでも再選定はやらないといけなくて、そこで実質的な決定変更が行われても不自然じゃない

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:43:21.45
ドゥスームが200越え確実でラマージュは孫世代だろ。
八王家で事故死やかつての戦争での戦死がなけりゃ少なくとも16人はラマージュよりも年長でラマージュと同世代もいるだろ。
そいつらが根こそぎ死んだとはとても思えんな。
ラメームの親についてもまだ生きてる可能性があるし。上皇になる人材はまだいくらでもいるだろ。

967 :950:2013/03/24(日) 22:52:19.76
次スレ立てたよ。
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1364132479/l50


>>964
再連結した段階で現役の王から上皇を選出するんだろうね。
そうするとドゥヒールは悪くてもクリューヴ王にはなれそうだ。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:53:27.77
まぁおまえらそんなペースじゃ次巻発売まで身が持たんぞ
のんびり行こうぜ

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 22:56:29.04
>>967


>>968
今語らんと熱が冷めて、後は出ねーな出ねーなって愚痴になるか
その話概出って流れになるから、このくらいでいーんすよ。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:05:09.86
スレに来たのが3年ぶりくらいだししばらく出そうになかったら
また来なくなりそう

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:05:11.01
>>965
ラフィールには早急に皇太女に相応しい能力が求められているから
早いとこ艦隊指揮を経験させるために提督まで進めさせたんだろう

>>966
アーヴの寿命からしてエクリュアの五代前が存命だったように
ラフィールの曾祖母でも王家の長老ってのに違和感があるんだよな
もっと上の代が存命でもおかしくない

>>967
そなたに百万の乙を

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:10:07.31
>>967


新皇帝の下で残存勢力最大のアーヴ艦隊を運用する経験を皇太女として積めば
ほかの候補者と合流してもばっちり差は開いてそうだな

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:12:03.59
>>963
だからダントツでラフィールが功績残せば何の文句も無いんだろうけど
ラフィールが帝都防衛戦とかで活躍して、孤立したまま星界軍元帥になったとしても
他の王国で独自行動してる皇族もそれに匹敵するような殊勲を挙げてたらどうすんだって事。
戦後にどういう基準で評価するかで揉めそうだし、仮に統一基準を作ったとしても
どんぐりの背比べだったらどうすんだ、とか。
この辺、統一された指揮系統の下では少しでもダメなやつはすぐ脱落させるみたいだから
なかなか起きない事態だと思う。

と書いてて考えたんだけど、皇族の昇進は上皇会議で審査する筈だったから
ラフィールの世代では孤立前に既に将官にでもなってないと活躍しようが無いかも知れない。
便宜的に艦隊司令長官が独自昇進とかさせるのかな。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:19:30.73
ラフィール以外の皇帝候補もラフィール同様の特進させられてる可能性もないか
早急な指揮官としての能力は若い皇族全てが求められているものだろう

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:28:00.04
皇帝レースは義務ではあっても権力欲でやってるわけじゃなし
別にいないならいないでいいだろう、そんなとこで公平性を考慮してもしょうがない
皇帝にしろ皇太子にしろ、何より大事なのは正しく任ぜられる場所で任ぜられることだ

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:37:53.00
公平性というか、できるだけたくさんの候補者の中から選ぶべきだとは思ってるだろう

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:38:27.58
>>975
公平に翔仕として一番優秀なアブリアルを帝位に送り込むのが
上皇会議の義務なんだから、突発事態なので取りあえず手持ちの中から選びましたなんてのは
それこそ通じなさそう。
ドゥピースさえ生きてれば一段落した所で皇太子を選び直すんだろうと思われ。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:46:39.14
ラフィールとジントって
もう階級違いすぎて同じ船乗れないんじゃないの?

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:49:50.45
ジントは普通に副百翔長に昇進して
艦隊指令部に後方参謀として潜り込めるはず

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:53:12.99
ラフィール配下の高級主計翔士の部下、あたりで一緒にいけないか

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:53:35.17
ある程度の人事権はラフィールにもあるだろうしな
ジントよりも階級の低い二人もアピールしてるところを見ると、艦に乗るのはそんなに難しくなさそう
ラフィールのすぐ横にいる役職で、というのはそのうちに無理になるかもしれないけど

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:55:45.01
>>974
問題はその特進をどうやって伝えるかだ
現場が勝手に決めるわけにもいかんだろうし

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 23:57:24.35
退役して「ラフィールの私物」として持ち込まれる手もある

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:00:05.97
それって公私混同じゃない?

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:02:43.70
>>982
伝えるって誰が?
現場って?
皇族の進退は上皇会議の一存だろう
上皇が皇帝候補全員の特進が必要だと感じたらそうさせるまでだろう
現場翔士全員の特進もあって更にラフィールをみっつも特進させたんだから
他の皇帝候補に同様の特進があっても不思議じゃない

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:08:38.79
ぐぬぬ…こっちじゃまだ店頭に新刊が並んでないので
スレの中身を読めない

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:12:30.03
艦の人事は艦長の自由
司令部の人事は指令の自由

ぺネージュは艦橋員まとめて昇進させて新司令部に持っていった
公私混同余裕w

そもそも後方参謀は主計科の専任だから何の問題も発生しない

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:14:20.62
いつ昇進するの?

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:15:18.90
お互い希望すればほぼ実現するんだっけ?

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:16:11.10
新巻でたら冒頭ですでに昇進してるだろw

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:18:01.98
新刊が出るか否かのほうが問題だな。

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:23:30.49
>>985
臨時帝都にいる皇族は少数で、他の皇族は各地に遠征中でしょ?
もしも生き残った上皇達が一律に特進させるという決定をしても
帝都陥落前に各王国に連絡艇を飛ばしてない限りはそれを伝達する手段がない。
ラフィールより後任で臨時帝都にいる皇族は特進してても不自然じゃないけどね。

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:29:03.09
ラフィールの3階級特進は皇太女として艦隊指揮を経験させるためだから
他の皇族が同じようになるとは考えられない

だって戴冠式にだって他の皇族翔士はいたけど特進はしてない

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:31:25.86
ラフィールにしてもラクファカール失陥後の一律昇進でやっと百翔長になっただけで
元々の階級は副百翔長。これが最先任とするとラクファカール・セラにいる他のアブリアルは
最高でも十翔長から一律昇進した副百翔長でしかない。
ラフィールは仮とはいえ皇太女になったんだから、それなりの地位にするしかなかったというのは
理解できるけど、突撃艦か護衛艦の船長でしかないような下っ端士官をいきなり副提督とかにするんかね。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:32:24.83
>>992
ああ、連絡の取れない皇族のことか
それは確かに皇族どころか他の軍士も昇進させようか困るね

というより本隊と合流するのに必死で勝手に昇進とかしてる場合じゃないんじゃないか

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:35:23.63
>>993
皇太子に限らす皇族には艦隊指揮官としての能力が求められているんだからありえるだろ

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:39:14.17
>>995
艦橋要員が艦長
艦長が隊司令くらいの昇進じゃないか

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:39:19.92
>>995
候補生がいるラクファカール・セラと違って遠征軍は翔士の人材補給が出来ないから
特進させる必要は無いといえば無さそうだけどね。
ラフィールのライバル達は陥落前に何らかの指令が出てなければ
ドゥヒールみたいに艦隊のマスコット役になる奴が大半だろうから
やっぱりラフィールの帝位挑戦権獲得は動かないところで、あとはラクファカール・セラ防衛戦か
アブリアル星系奪回戦かで実力を証明したら決定って事なのかも知れんね。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:41:58.15
>>996
皇太女でもない皇族を急いで昇進させて艦隊指揮させる必要はない
星界軍自体の人材は今回の強襲でも払底してるわけじゃないからな

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 00:42:04.67
1000なら新刊は来年中には出る

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)