5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SF大賞

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/10/29(金) 17:15:27


662:名無し物書き@推敲中?
inosenaoki  わたしは、山影から顔を出した橙色の日差しを身に浴びて、土の甘い匂いが立ち上がり霜が解ける三月初旬の早朝を早足で駆け抜けながら、湧き上がる期待を抑えきれず…」(東浩紀著『クォンタム・ファミリーズ』)。
SFか批評かと分類する前にこういう描写ができるかどうか、作家の感性ですね。

猪瀬氏も絶賛


663:名無し物書き@推敲中?
>662
「山影から顔を出した橙色の日差しを」
日差しに「顔」があるのー、パパー?
ってシオちゃんに突っ込まれるぞw

「土の甘い匂いが立ち上がり」?
匂いは「立ちのぼる」ものじゃまいかw

「早朝を早足で」?
これで気のきいた表現のつもりかw

せいぜい中学の文芸部の作文レベルの
こんなお粗末な描写をほめるアホがいるとは……。



198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)