5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レンズマンを語りたいんだよ 標準的十段階分類表記

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/28(月) 22:21:57.01
ボスコニア文明では
自分の上級者より上の存在は
分からないようになってるから(まあ催眠術か精神手術で直属の上級者も分からなくなってるのもいるが)
アイヒがスレール人のことを知らないのも当然だろうが
まあ知ってたらあんな酸素呼吸生命体の悪口は言わんわな(地球人のキムがスパイとして潜入した以上スレール人も酸素呼吸者のはず)

こんな事考えてみた

カンドロンに報告するアイヒラン
カンドロン「アイヒラン、作戦の進行状況は…」
アイヒラン「はい、銀河パトロール隊が思いのほか手強くなかなかうまくいきません
      やはりあんな酸素呼吸生命体のような下等生物どもに作戦を任せたのはいけなかったかと」
会話を聞いていたアルコン「(ピクッ)」
アイヒラン「やはり酸素なんか吸ってる奴にロクなのいませんよwwwww」
アルコン「(ピクッ ピクピクッ)」
カンドロン「お、おい……その辺にしておけ」

アイヒランが下がった後

カンドロン「ア………アルコン陛下」
アルコン「アイヒ族の給料……………下げたくなった」

238 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)