5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生活保護利権が第一ニダ ナマポ共産党 在日

1 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 14:30:34.26 ID:ocjE8Cap
・共産党は竹島尖閣北方領土で妥協しません → ウソ
・共産党は在日華僑の支持率トップアル
・共産党はナマポ削減に絶対反対ニダ
・公務員労連の支持も厚いニダ
・共産党は部落利権と闘ってきたニダ → ウソ。共産党自体がナマポ在日部落集団でした

2 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 14:34:40.96 ID:wT8kftbn
・共産党は竹島尖閣北方領土で妥協しません → ホントだと思うぞ、周辺国総敵国にしてでもやりかねないのが共産党w
・共産党はナマポ削減に絶対反対ニダ → 働かないもの食うべからずが共産党の筈
・公務員労連の支持も厚いニダ → 奴らの目的は国民総公務員
・共産党は部落利権と闘ってきたニダ → これは微妙な気がする

半島利権や支持団体は民主党や生活の党とかその周辺じゃね?
同じ左派でも共産は違和感

3 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 12:47:36.78 ID:7YKoU8rp
奴隷は自由を持つと私が言ったのは、リバタリアニズム的な自由を持つという意味だ。

奴隷が主人に抵抗したり逃亡する選択肢がなかったわけではない。

彼らはそうしようと思えばそれを実行できた。
しかしその成功は保障されていない。
奴隷はその私財をもたないために抵抗のリスクは極めて高い。

まさに市場原理だ。



私財があれば武器も買える。馬も買える。兵士も雇えるだろう。

私財があれば奴隷たちは主人と対等に戦って彼らを倒すことができただろう。

主人たちと対等な私財があれば彼らが主人に抵抗して得られる成功とリスクは半々だろう。


しかしリバタリアニズム的市場ではそういうわけにはいかない。

奴隷は一文なしだ。
一文無しで主人たちと戦わねばならないし、抵抗せねばならないし、逃亡せねばならない。

そうすることがあまりにもリスクが高いのだ。

奴隷のままでいれば、過酷な労働条件下で苦しんでいようと、死ぬことや飢えることからは免れた。

彼らはまさにリバタリアニズム的市場選択肢のなかで奴隷を選択することがもっとも合理的、

つまりパレート最適だったのだよ。
リバタリアン的自由とはこういう自由のことを指す。

4 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 16:27:06.73 ID:9C6w8N9K
ナマポ共産党

5 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 16:33:19.19 ID:8PXCkzrw
>>3
ジンバブエを見ていると良くわかるね、厄介な最適解
私財だけでなく、社会システム、国際ビジネスのシステムを握っている事が重要
ジンバブエでは奴隷たちは蜂起に成功し、主人から私財は奪えたが結局失敗した

6 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 21:01:24.77 ID:XwJ2bGdV
党名を変更しろ!これからは、日本売国 凶産党と名のれ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)