5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■憲法を変える必要はない 4

1 :名無しさん@3周年:2013/06/15(土) 23:30:05.68 ID:x8gSNVMs
過去スレ
■憲法9条を変える必要はない
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1368192670/

■憲法を変える必要はない 2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1368966411/

前スレ
■憲法を変える必要はない 3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1370248420/

2 :名無しさん@3周年:2013/06/15(土) 23:35:33.42 ID:sr/9m0HV
前スレ>>768 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>それを「反日的行動」だという批判は出来るよね?

ぜ ん ぜ ん 、 違 い ま す な 。 で き ま せ ん 。

反 日 的 行 動 と は 、 日 本 に 不 利 益 を も た ら す こ と を 目 的 と し て 行 動 す る こ と だ 。

こ こ で 言 っ て い る 人 々 は 「 そ れ が 日 本 の た め だ 」 と 考 え て 行 動 し て い る わ け だ か ら

理 屈 を 以 て 「 そ の や り 方 は 間 違 い だ 」 と い う 批 判 は い く ら あ っ て も い い が 、

「 反 日 的 行 動 」 と い う 批 判 に は 当 た ら な い 。そ れ は 、 無 礼 の 極 み 。


「 オ レ 様 の や り 方 に 反 対 す る ヤ ツ は 悪 」 と い う 、 北 の 指 導 者 と 同 じ 発 想 。

こ う い う 人 間 が 、 「 い い こ と し た 気 」 に な っ て 民 主 主 義 を 踏 み 躙 る 。

異 な る 価 値 観 や 考 え 方 の 存 在 さ え 認 め る こ と が で き な い 、 見 識 の 狭 い 人 間 。

井 の 中 の 蛙 だ 。

.

3 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 00:37:24.60 ID:jALxa1jo
.
■中韓脅威論
自国領土への直接的侵略行為に対しては、現行憲法で十分に対応可能。改憲の必要、なし。
戦力的な不安があっても、それは予算と人材の問題であって、憲法の問題ではない。

■竹島奪還論
戦争をしてでも取り戻す、ということを敢行すれば、日本人にも戦死者が多く出る。
大勢の人間の命を犠牲にしてまで取り戻す価値があるか?

■国際的信用論
「先制攻撃や集団的自衛権の発動ができる国」でなければ国際的信用が得られないという根拠はない。
中国が日本に攻めてきたとき、現行憲法のままでは諸国の援軍が得られないという根拠もない。

■国際貢献論
医療や教育の充実、治水技術の提供、農業生産技術の提供、資金援助といった非軍事的貢献によって
救われる命は多い。「金さえあれば救える命」は多い。軍事力の提供だけが国際貢献ではない。
武力行使しない国として、非軍事的貢献に徹すればよい。それで信頼・感謝は十分に得られる。

■押し付け憲法論
GHQが去っても、「改憲して日本人による日本人のための憲法を!」という動きはなかった。
それができたはずなのに、しなかった。つまり、多くの日本人が納得して受け入れた憲法なのだ。
「押し付け」とは、受け入れに関わっていない現代の日本人が後から文句言ってるだけ。

■先制攻撃必要論
日本から見て「向こうから撃ってきそうな状況」でも、「日本からの攻撃に備えた準備」かもしれん。
その場合、もしこっちから撃ってしまえば、「日本がおっぱじめた、日本に非のある戦争」になる。
その戦争で発生する犠牲者は、「先制攻撃しなければ失われずに済んだはずの命」である。
先制攻撃が必ずしも「良い結果」になるわけではないのだ。

以上より、日本が憲法9条を自民党草案に変更せねばならない理由など、ないのである。
.

4 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 01:36:52.18 ID:PNga6F8Y
憲法9条を変える必要はない。

5 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 02:04:42.13 ID:8k7HSGsv
前スレ「憲法を変える必要はない 3」↓の続き。
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1370248420/l50

>762 ウェブスター見解では、急迫はともかく不正の要件は用いていないようにみえるが?
(この点で、海保の北朝鮮工作船撃沈は北朝鮮側の正当防衛では、という意見もあり)

あと、ウェブスター見解を根拠とすると、先制的自衛攻撃は許容されるはずだが?
国連憲章第51条とのからみでもね。

>守りに徹するってのは〜
それはそちらの独自見解でしょ。
日本政府も専守防衛を「守りに徹すること」とは定義してない。

>相手が攻撃の意思をやめれば〜
初弾発射の時点でそちらのいう「急迫不正の侵害」は成立してるぜ?
なのでそれへの反撃は「初弾発射への正当防衛」だろうが。

>主張は通らない〜
いや、こちらは「一概に判断できない」としか言ってないな。
ウェブスター見解の援用では先制攻撃が認められる可能性も残る以上、
「憲法改正しないと〜」の主張もその是非は一概に判断できないよね。

そちらは全般に、解釈がかなり恣意的だな。
あと、無駄な改行はやめるべき。それが無駄に容量を食うので。

6 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 06:23:08.19 ID:jALxa1jo
>>5
>ウェブスター見解では、急迫はともかく不正の要件は用いていないようにみえるが?

「急迫不正」ってハッキリ書いてあるじゃん。

>あと、ウェブスター見解を根拠とすると、先制的自衛攻撃は許容されるはずだが?

「許容されている」と「それで実際に国民の命を守れるか」は別の話。
「こちらから先制することで国民に入らぬ犠牲が生じる場合もある」とは何度も書いている通り。

>日本政府も専守防衛を「守りに徹すること」とは定義してない。

どこぞの国に自衛隊を派遣したときに「武器使用の条件」をゴチャゴチャ決めてたでしょ。
あの条件、「守りに徹する」の典型例じゃん。

そもそも「現行9条では撃たれるまで撃てない、他国兵士が倒れても救助できない、だから改憲!」
・・・・・・ってのが1部改憲派の主張なのだが、「できる」ってんなら改憲は不要だよね?

>初弾発射の時点でそちらのいう「急迫不正の侵害」は成立してるぜ?
>なのでそれへの反撃は「初弾発射への正当防衛」だろうが。

>>662でこう書いた。→ 「1発だけ撃って、その後は撃つ気はなさそうだ」という場合は駄目
これに関する話じゃなかったのか? もう撃たないなら、「急迫」という条件は満たされない。
防衛とは「撃ってくる相手」に対して行うことだ。撃たない相手に攻撃すれば、ただの「仕返し」だ。

7 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 06:23:39.68 ID:jALxa1jo
>>5
>ウェブスター見解の援用では先制攻撃が認められる可能性も残る以上、
>「憲法改正しないと〜」の主張もその是非は一概に判断できないよね。

「先制攻撃しないと安全保障上、問題」というのは改憲の根拠にはならない、と言ってるのだ。
なぜなら先制攻撃することだ国民の安全を脅かすこともあるから。

>そちらは全般に、解釈がかなり恣意的だな。

「ケースバイケース」とはつまり、「先制攻撃は必ずしも正しくない」ってことだろ?
・・・・・・ということを確認しただけだよ。「必ずしも正しくない」でオッケーね?


>あと、無駄な改行はやめるべき。それが無駄に容量を食うので。

その辺のことはよくわからんのだが、改行1つと文字1つって、どっちが容量を食うの?

8 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 09:44:28.69 ID:t5LJN2OL
中国4千年の歴史は、嘘と騙しの歴史、年季が違う、

先日テレビで、支那人が喋っていた、
もっと支那人を尊敬しろと、笑った、大笑い、
最近の日本のお笑い芸人より面白い、
強烈なブラックジョーク、何を尊敬するんだ?
あの汚い公衆便所か、日本人が見たら気を失うぜ、
しかし、あの汚さの中、ドア無トイレで、
正面向いて糞してる支那人、尊敬する、
あれができるのは、豚と支那人だけ、

9 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 10:09:25.26 ID:XSoaj8KU
憲法9条を変える必要はありません。
日本の自衛隊も米軍もとびきり優秀です。反撃も先制攻撃も可能です。
日本は世界の金持ち国家です。世界中が日本を必要としていて、見捨てられることはありません。
憲法9条を変える必要はありません。

憲法9条を変えないでください。
すでに中国軍は質量ともに充実しています。戦略的にも戦術的にも日本には縦深がとぼしく、ロケット弾一発だけで
海岸線に人口が多い日本は大惨事になります。
かつてアメリカに無条件降伏して日本は成功しました。中国に対しても無条件降伏するべきです。
日本はすでにGDPで中国に抜かれており、海外投資では中国に敵わなくなっています。
ましてや日本は民主主義と人権国家です。軍拡とか民生圧迫には限界があります。
戦後の日本は、西側諸国や東南アジア諸国へ援軍出したこともなく
国連活動では他国兵士の命をカネで買ってると陰口叩かれてる有り様です。
日本に味方、ましてや援軍出してくれる国はなく、いざとなったら債権ごと日本に潰れてもらいたいのが
各国の本音です。

憲法9条を変えないでください。

10 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 10:16:47.28 ID:1xQ6/LS+
ここまでの、まとめ(マネ)

■とくに国防に関して、護憲派連中の間でさえ解釈の違いが大きすぎる。
その「解釈が分かれる憲法」だからこそ、いちど国民合意を得るために改憲する必要がある。
解釈の余地を減らすためにも。

■以上のことから、改憲の必要性を説明するのに、現行憲法の内容に関して議論することは無駄に近い。
だって解釈の幅が大きすぎるゆえ永久に結論が出ないから。
「貴方の憲法解釈は支持出来ない。ゆえに国民投票で改憲の信を問おう」と。

■他の議論は、永遠なる暇潰しである。

■護憲派コテによれば、、、
結論→武力による竹島奪還は許される
→竹島に入島したことのある韓国人を厳罰に処することも出来る

11 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 10:35:14.36 ID:akL7ZVAr
>>10
>その「解釈が分かれる憲法」だからこそ、いちど国民合意を得るために改憲する必要がある。
>解釈の余地を減らすためにも。
憲法というのは本来的に「解釈して運用する」もの。その前提を理解できないから
そんな本末転倒な意見を言い出す。

>だって解釈の幅が大きすぎるゆえ永久に結論が出ないから。
>「貴方の憲法解釈は支持出来ない。ゆえに国民投票で改憲の信を問おう」と。
憲法解釈の最終判断は違憲審査制によって最高裁が持つ。解釈を理由にした改憲なんて馬鹿げた理由で
改正をするなどというのは立憲主義の理解が足りないから出てくる愚考。

>→竹島に入島したことのある韓国人を厳罰に処することも出来る
現行法で対応可能な範囲であるから改憲の理由としてなり立たない。無意味。

12 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 10:48:17.80 ID:1xQ6/LS+
≫11
>憲法というのは本来的に「解釈して運用する」もの。

ちょっと日本語が通じてませんね〜。
日本語を理解出来るようになってから憲法を語りましょう。このスレは日本人のためのものです(笑)

「解釈の幅が広すぎる」と結論付けただけで「憲法は解釈して運用しないもの」だなんて一言も書いてません!

改憲された場合、その成立過程における論議は殆ど公開されてるから解釈の余地が少ない。
自民党草案だってそう。
草案までの議論でさえ殆ど公開されてる。
翻って日本国憲法の場合、密室で創憲が進められた部分が少なくなく、余計に解釈の幅が広いのである。

13 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 10:48:42.62 ID:kIYDzElf
解釈不要の憲法を作ろうと思ったら、広辞苑より分厚い憲法典が必要だっての

例えば、憲法には「政党」なんて文言は一つも出てこない
じゃあ政党がいかなる存在なのかは解釈するしかない
そんなことを一々憲法に書き込んでたら、
googleストリートビューの撮影車が13条違反かどうかまで憲法に書かないといけなくなるw

14 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 10:51:06.55 ID:jALxa1jo
自民党草案の「解釈の幅」も、現行憲法に負けず劣らず広いよな。

15 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 11:09:32.39 ID:1xQ6/LS+
≫14

そりゃ草案だからだろ?(笑)
これ、そのまま改憲案として国民投票にかけられる訳ではない。
そんくらい日本人なら解るはず。

まず自民党草案9条が国会に出されることもない。
現実的には公明党、維新、みんなから合意を得るだろう。
もちろん、その合意の過程も公開されるはず。→これは改憲後に憲法解釈参考になる。
次に国会で議論が始まる。
野党から草案内容の解釈において、しこたま聞かれるだろう。
これも改憲後には司法が参考に出来る。

よって解釈の幅なんか少ないんだよ。

16 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 11:15:52.12 ID:akL7ZVAr
>>12
>ちょっと日本語が通じてませんね〜。
日本語が通じないのではなく、君が憲法規範について理解が低いということ。
解釈の幅を広げるのは憲法ではなく運用する政府だったり議会だったりする。
それら統治機構側はともすれば幅のぎりぎりまで拡張して運用したがる。
本末転倒な意見というのはそういう意味。

17 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 11:16:42.15 ID:urOVf0Ht
 憲法と云ふものは、簡文にて基本的な事柄のみを記述しておけば好い。
後の技術的、細かなる事共は、法律を以て定めれば好いのであつて、
何でもかんでも憲法に記述すれば好いと云ふものでは。

18 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 11:36:43.24 ID:1xQ6/LS+
≫16
それが、何か?
ここは日本国であり、議会→国民の意思なんだがね。
ゆえに「国民の間に解釈の幅が広すぎる」と言ってるだけ。
つか、日本語解らない馬鹿は日本国憲法語る資格ないから。
まずは、そういう現状を憲法で変える必要もあるな。

19 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 11:55:42.65 ID:jALxa1jo
.
>>15 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>そりゃ草案だからだろ?(笑)
>これ、そのまま改憲案として国民投票にかけられる訳ではない。
>そんくらい日本人なら解るはず。

じゃ、自民党草案が具体的にどうなるかもまだ出ていない時点で、
なぜ君は「自民党草案がイイ」「安倍ちゃんしかない」などと言えるんだか。

ますますもって、根拠不明。

そもそも今は、現時点で出てる自民党草案の批判をしてるんだよ。空気読めや。
何の具体性もない「将来の草案」など、議論の対象にはならんだろが。ホント、阿呆だな。
.

20 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 12:05:27.23 ID:akL7ZVAr
>>18
君は法の支配を理解できないまま会見を語ってる様だ。
だからダメなんだよ。

21 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 12:10:45.10 ID:zrLLHRSR
>>18
セイロン葉が理解したくないという事をもって
>「国民の間に解釈の幅が広すぎる」
にすり替えるのは、大風呂敷が過ぎるよね

22 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 12:33:04.04 ID:clzQ5xNo
このスレの護憲派が有利になること思いついたけど、とびきり気に入らない手合いだから教えてやらないw

23 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 12:50:56.36 ID:1xQ6/LS+
≫19


ドスケって、マジモンで精神病なんな。
呆れ果てるわ。

> なぜ君は「自民党草案がイイ」などと言えるんだか。


そんなん一言も吐いてません!

24 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 13:02:45.88 ID:1xQ6/LS+
≫21


ドスケ自体がいう「日本国憲法は竹島奪還のための武力行使を容認してる」って論理が護憲派の中でさえ共有されてないだろ?
共有されてるのか?

25 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 13:05:50.84 ID:1xQ6/LS+
≫20

だからさ、日本語使えるようになってから来い!

26 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 13:26:00.54 ID:akL7ZVAr
>>25
法の支配って日本語だよw

27 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 13:28:35.44 ID:jALxa1jo
>>23 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
初めは憲法改正反対だったけど、ここでの議論に参加して、今は安倍ちゃんしかないと思うようになった・・・・・・

と言ってたのは誰だっけ?
まぁ、しらばっくれるのは自由だが、君の「心」はちゃんと覚えている。
「言ってない」と言うのもいいが、「正当化のためにウソをついた」という記憶は君の心に死ぬまで残る。

28 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 13:37:08.03 ID:/kXofnGE
>>6 >急迫不正ってハッキリ〜
これはこちらの読み落としだったかもな。
ただ、解釈によっては「急迫」はあっても「不正」がないのもあるが。↓
ttp://spikemilrev.com/news/2008/12/31-1.html
自衛戦争が正当化されるためには、緊急で、圧倒的で、他に手段がなく、
協議する時間のない事態である必要があるというものです。

>「許容されている」と〜〜〜 何度も書いている通り
別の話なのは当たり前。また、そちらは「いらぬ犠牲が出る場合も」と書いてる以上、
「入らぬ犠牲が出ない場合」もあるわけで、それはつまり先制攻撃が防衛手段として有効な
場合もある、と認めたに等しい。
また、法律上で許容されていても実際に先制攻撃すべきかどうか、というのは個々の状況で
判断すべきこと。この意味で、その判断に余計な制約を加える法制は有意義でないね。

>どこぞの国に自衛隊を派遣した〜
派遣されたのは日本の国防のためでなく、国際貢献のためな。
なぜ「日本の国防戦略」と「海外派遣部隊の運用方針」をごっちゃにするの?

>これに関する話〜
そうだよ。だから「相手の初弾発射」について論じてるんだが?

>防衛とは「撃ってくる〜〜〜仕返し」だ。
これもそちらの独自見解でしかない。少なくとも日本政府の見解ではないね。
また、そんな概念では防衛は成立しない。理由わかるのよね?
わからないなら、そちらは軍事や安全保障について一から認識を改めるべき。

29 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 13:37:43.37 ID:akL7ZVAr
ハッキリ言ってしまえば「法の支配」の意味が分からず、「国会=国民の意思」などという
主張の間違いに気がついていないバカが言い出す改憲の主張など愚の骨頂だ。

30 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 13:39:09.84 ID:clzQ5xNo
いよいよ、世間ズレした空虚な法律学能書き合戦になってきたなw

31 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 13:42:48.69 ID:clzQ5xNo
わざわざ親切に指摘してやるとだな?
護憲をさけぶサイドの方が、偏差値高いって意識が強いもんで
自分で広げた屁理屈が足枷になってるな。

32 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 13:50:41.09 ID:/kXofnGE
>>7 >改憲の根拠にならない〜
国防安保の認識がおかしい人が言っても、説得力に疑問符がつきますね。
そちらも言ってるけど「法制上できること」は「その状況で必ずすべきこと」と
イコールではないよね。憲法ではできる、交戦規定ではできない、とする運用方法も
あるけど、それらを考慮しないのはなぜ? もしかして、交戦規定の策定そのものに反対?

>「必ずしも正しくない」でオッケーね?
全然違う。「必ずしも防衛手段として有効とは限らない」だよ。

あと、改行について。
具体的な数値は知らんが、改行が多いと容量食うのをこちらは経験済み。
以前、>>2のような書き方をした相手と議論した時は、そのスレは700前後のレス数で
終わってしまった。最後のレスのすぐ左下に「○○KB」って数字あるだろ? それが
480くらいだとヤバい。
>>6くらいはまだいい(それでも、引用文と自分の意見の間は空けなくてもいいと思う)が、
>>2のような書き方はやめてくれ。
あと、外部リンクも多すぎると容量食うので、>>28の4行目みたいに書くのがいい。
2ch内部へのリンクならそんなに容量食わないらしいがね。

33 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 14:00:31.80 ID:zrLLHRSR
>>23-25
>そんなん一言も吐いてません!
   ↓
■憲法9条を変える必要はない
 730 名前: セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q Mail: 投稿日: 2013/05/18(土) 22:35:28.28 ID: 9ZQlPEsS
 日本国の改憲を中国や韓国は危惧してるんだよね。
 憲法改憲だけで軍事的脅威を与えられるなら、実質的に変わりなくても9条改正には意味があることになる。
 コストパフォーマンスに溢れてるよな。
 それ考えるだけで自民党草案(新9条)は素晴らしいものだよな。

>ドスケ自体がいう「日本国憲法は竹島奪還のための武力行使を容認してる」って論理
前スレ>>731
>竹島奪還は、憲法上は可能だろう。自国領土への直接的侵略行為だからな。
>敢えてやらない理由は、いくつか考えられる。
あるいは、前スレ>>744
>竹島は日本の領土だから、日本の艦船が接近し、上陸を試みても問題はない。
あたりのドスケの中の人のレスに、勝手な文言を加えての創作はいただけないね

竹島問題は
日本国憲法の法理から、自衛権の発動範囲と解釈する事も可能であり
国会でも質疑が何十回と重ねられている
結局、日本政府は外交や条約の締結、国際司法裁判所への提訴など
自衛権の発動要件の一つである「これを排除するために他に適当な手段がないこと」
の要件を敢えて満たさない状況を選択し、平和的な解決方法を模索し続けているという事だね

34 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 14:05:55.92 ID:/kXofnGE
>>9
>日本は世界の金持ち国家です。世界中が日本を必要としていて、
見捨てられることはありません。

>日本に味方、ましてや援軍出してくれる国はなく、いざとなったら債権ごと日本に
潰れてもらいたいのが各国の本音です。

これ、明らかに矛盾してるんだけど、気付けない?
ああ、コピペするしか能が無いから、気付けないのかな?www

35 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 14:18:37.31 ID:jALxa1jo
.
>>28
先制攻撃によって要らぬ犠牲が出る場合もあるし、要らぬ犠牲を出さずに国民を守れる場合もある。
だから「撃たれるかも」という状況において、先制攻撃する・しないに関しては
「どちらが優れている」などという論にはならないのだ。
先制攻撃することがより多くの国民を救えるから改憲を! というのは理屈としておかしい、という話だ。

そして、先制攻撃以外の点に目を向ければ、自民党草案には問題点が盛りだくさん・・・・・・


>なぜ「日本の国防戦略」と「海外派遣部隊の運用方針」をごっちゃにするの?

・日本政府の「専守防衛」というモノに対する考え方に関する話であり、
・自衛隊は専守防衛という立場を変えないという条件であちらの国へ派遣され、
・そこで実際に「撃たれるまで撃つな」という指示が出ていたとされるから。


>これもそちらの独自見解でしかない。少なくとも日本政府の見解ではないね。

ん? じゃあ、専守防衛に関する政府見解って、何?
「1発撃って、その後は撃つ意思を見せない相手を撃っていい」って、政府の誰がいつ言った?


>また、そんな概念では防衛は成立しない。理由わかるのよね?

あなたは防衛と報復の区別がついていない。
.

36 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 14:19:14.38 ID:jALxa1jo
.
>>32
>国防安保の認識がおかしい人が言っても、説得力に疑問符がつきますね。

どこがどうおかしいのか、具体的に。


>憲法ではできる、交戦規定ではできない、とする運用方法もあるけど、

少なくとも自民党草案では「できること」の幅が広すぎ。何の縛りもない。
交戦規定など、時の政権の美学によって国民投票を経ずに変えることができてしまう。よって、駄目。


>全然違う。「必ずしも防衛手段として有効とは限らない」だよ。

つまり、「先制攻撃する・しない」のどちらが優れているわけでもないってことだよな?
ちなみに、先制攻撃に関する批判的な考え方がコレ (↓) だ。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1370746875/306


>あと、改行について。

>>2のような書き方をしてないスレでも、途中で容量オーバーになったことが何度もある。
1レスに書く文章が長いということも容量を食う原因だろう。
まぁ、そういう指摘があるなら極力控えるようにはするけど、やるときはやる。
.

37 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 14:29:29.62 ID:clzQ5xNo
>>34
そこまでが君の限界?

なんか悲しい

38 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 14:34:11.60 ID:XSoaj8KU
>>34お分かりいただけませんか?他のレパートリーなら

栄光の過去スレ
「中国脅威論の大ウソをあばく!」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1252715374/
日本には、自衛隊と米軍なる武力組織があります。
民主体制に支配されてるとはいえ、
しょせんは人間です。
武器を持ち訓練され、本質的に市民の敵であることに違いはありません。
莫大な軍事費が国民の負担になっています。
憲法9条に則り、廃止解体するべきです。
民主主義とは、強権に気を許さないことが基本です。

中国と朝鮮民主主義人民共和国には、人民解放軍なる市民の味方があります。
少々目障りな重武装ですが、
彼等も我々と同じ人間です。
邪推は止めましょう。
無防備宣言を日本全土に徹底させ、受け入れましょう。
駐留費用も日本で負担しましょう。
いちいち疑ってたら、何も始まりません。

39 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 14:55:59.48 ID:XSoaj8KU
まだまだありますよ!

資源の乏しい日本に武力侵略などありえません。
自衛隊は解体して、米軍は追い出しましょう。
駐留米兵の不行状は目に余ります。日本に外国の基地は要りません。
アメリカへポチから脱却しましょう。

世界最大のアジア大陸と世界最大の太平洋に挟まれた日本は、国土そのものが
防波堤であり、不沈空母であり、水門であり、世界屈指の戦略要衝です。
日本に軍事的空白など許されず、ガードが甘ければ
列国は遠慮なく草刈り場として海峡、港湾、交通インフラ、生産基盤に水源農地を奪い合い
日本人同士が戦わされるでしょう。
戦後の日本は西側諸国や東南アジアへ援軍出したことがなく、味方は少ないです。アメリカが嫌がったら中国しか頼る大国はありません。
中国ポチたる覚悟はできてますか?

40 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 15:32:41.40 ID:/kXofnGE
>>35 >「どちらが優れている」などという論にはならない〜
こちらも優劣の話はしてないよ? 法律で選択肢が余計に制限されないのを
「より有利」とはしてるけどな。

>日本政府の「専守防衛」という〜〜〜されるから。
それもそちらの独自見解に思える。自衛隊の行動は法律に基づいているので、
日本の国内法に合致するかたちでしか行動できない。なのでそうしただけでしょ。

>専守防衛に関する政府見解って、何?
基本的には既出の通りだが、いわゆる武力攻撃事態法における武力攻撃予測事態では

弾道ミサイル攻撃や核兵器攻撃に対し他国を攻撃する以外に自国を守る手段がない場合であれば
他国への攻撃も自衛権の行使の範囲内であり、日本国憲法9条に抵触しない

との見解を示してるね。というか、武力攻撃事態法じたい、憲法9条に抵触しないように
制定されてるわけだから、合致するのはある意味当然といえる。

>「1発撃って、その後は撃つ意思を見せない相手を撃っていい〜
そちらの想定するこのような状況は、抑止力という概念を完全に無視している。
国際社会でも常識的に当然視されており、日本政府も抑止力という概念を無視してはいない。
なので、そちらのいうような抑止力完全無視を前提とした発言が、日本政府から出るわけがない。

自分の見解と日本政府の見解の違いくらい、理解すべきと思う。

41 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 15:54:16.03 ID:/kXofnGE
>>35 >防衛と報復の区別〜
いいえ。そちらと違って抑止力という要素を無視してないだけ。

>>36 >どこがどうおかしいのか〜
では、これまでのやりとりでこちらが感じたことを列挙してみる。
・自分の見解と政府見解の区別がついていない。ゆえに語彙の定義が恣意的。
・正当防衛うんぬん言う割に、それを理解してない。
・抑止力という概念を無視してる。
とりあえずは、これくらい。以後も見つけたら指摘するので。

>国民投票を経ずに〜
「ありとあらゆる法制の是非をすべて国民投票で決める」というのには反対する。
これはある意味、民主的制度たる議院内閣制の全面否定だからだ。
立法権行政権ともに民意の反映があるのなら、この両者だけで決めてもよいことも
少なくないしな。
交戦規定については、これは軍事・安全保障・外交・国際法のすべてにおいて一定以上の
知見がないと決められないことであり、有権者全員がその水準にあるとは思えないので、
政府と議会の決定に委ねるべき。

>のどちらが優れているわけでもない〜〜〜
優劣は論じてない。有利か不利か、実質的に有効かどうか、が最大の論点であるべきと思う。

42 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 16:38:46.41 ID:/kXofnGE
>>36
改行について。
こちらの指摘を理解してくれたことには感謝する。
ただ、あとひとつだけ。

レス末尾の改行はどうみても無意味だから、消しとこう。

レスの最終行と次レスの間が2行以上あるのは、末尾の改行を消していないから。
このスレでもそちらのレスの半分くらいは末尾改行が消されてない(間隔が2行以上ある)。

43 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 18:08:39.96 ID:jALxa1jo
>>40
>自衛隊の行動は法律に基づいているので、

自衛隊を出すか出さんかでの議論で「自衛隊にできること・できんこと」が盛んに言われてたでしょ。
国内法に合致するなら、「法的に○○できる」の一言で済んだはず。
けっきょく、「専守防衛に徹することができるのか」が争点だったわけじゃないか。
最後には「防衛の必要すら生じそうにない場所」に派遣することになるという・・・・・・


>専守防衛に関する政府見解
>弾道ミサイル攻撃や核兵器攻撃に対し他国を攻撃する以外に自国を守る手段がない場合であれば
>他国への攻撃も自衛権の行使の範囲内であり、日本国憲法9条に抵触しない

どこをどう読めば、「1発撃って、その後は撃つ意思を見せない相手を撃っていい」と解釈できる?


>>「1発撃って、その後は撃つ意思を見せない相手を撃っていい〜
>そちらの想定するこのような状況は、抑止力という概念を完全に無視している。

もともと、「ピストル1発撃つ」ってのは、あんたが前スレで言い出した話じゃないか。
「国際紛争における専守防衛」の議論の場で「ピストル1発」なんていう極論を持ち出すこと自体、
適切だと言えるのか?

44 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 18:09:10.74 ID:jALxa1jo
>>40
>国際社会でも常識的に当然視されており、日本政府も抑止力という概念を無視してはいない。

そりゃ、「手ぇ出せば報復される」ということ自体は抑止力にはなるだろう。
「報復できる体制を整えること」は自衛の範疇だが、
もう撃ってこないと分かってる相手に実際に報復すれば、それは報復であって自衛ではない。

何が抑止力で、何が自衛で、何が報復なのかの違いぐらい、理解すべきと思う。


>>41
>「ありとあらゆる法制の是非をすべて国民投票で決める」というのには反対する。

「戦争とどう関わるか」とは、すべての国民の命に関わる事態だ。
時の政権の美学だけで決められちゃ、たまったもんではありませんな。


>有権者全員がその水準にあるとは思えないので、政府と議会の決定に委ねるべき。

例えば原子力の是非を考える際には、原子力、電力需要、耐災害性、費用対効果に関する
専門知識が必要だ。でも、そんな知識のない国民を相手に、選挙では原子力も争点にしてたでしょ。
「原子力の知見が無いヤツは、原子力を選挙の判断材料にするな」・・・・・・とはならないでしょ。

これは国民投票とは違うが、同じことだ。国民1人1人の命に関わることなのだ。
「日本として戦争とどう向き合うか」を国民不在の場で決められてもらっては困るのだ。
国民投票という段階を踏み、憲法として決めるべきなのだ。

45 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 18:23:45.08 ID:/kXofnGE
>>43 >専守防衛に徹することができるのか」が争点〜
いいえ。その内容がどうあれ、国内法に合致するかどうかが問題なだけ。
できないようなら特別措置法を制定してたし。

>どこをどう読めば〜〜〜
そちらが政府見解を問うてきたから、こちらはそれを返答しただけ。

>もともと「ピストル〜
あれは本質的な意味で専守防衛を理解してない連中を皮肉るための例え話だよ。
そちらがそれに該当するかどうかは、そちらの想像にお任せする。
そういえばそちらも、あの時は均衡性という要素をすぐに示してないよね。

46 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 18:23:46.14 ID:jALxa1jo
>>41
>優劣は論じてない。有利か不利か、実質的に有効かどうか、が最大の論点であるべきと思う。

他スレでも書いたが、中国が核ミサイルを撃ってくるぅ〜・・・・・・について、ちょっとした確率計算を。
日本側から見て「撃ってきそうな状況」であっても、ホントに撃つかどうかはわからん。
確率的にしか判断できない。そこで、中国の方から撃ってくる可能性80%、撃ってこない可能性20%、
こちらから撃ったときに報復される可能性100%・・・・・・としてみる。

一部改憲派の言う中国脅威論が現実的な見方なら、「核ミサイルを撃つかもしれん」という状況の中国が
ミサイル基地を攻撃されれば必ず報復してくるだろうから、報復確率を100%とした。

@ 先制攻撃する場合
中国側の方から攻撃する気があろうとなかろうと、こちらから撃てば
報復によって日本が火の海になる確率は100%である。
計算は、0.8×1 + 0.2×1 = 1 ね。「独立事象の確率の和」ってやつ。高校で習う。

A 先制攻撃しない場合
日本が火の海になる確率は80%だ。20%の確率で、火の海が避けられる。

ということだ。
0.8と0.2の数値の組み合わせをどういじっても、日本が火の海になる確率に関して@は必ずAよりも大きくなる。
したがって、「すべてのミサイル基地を、察知されずに同時に潰す」が現実的に可能でない限り、
先に手ぇ出すことは確率的にも「損」なのである。しかも「日本が仕掛けた」という汚名つき。
「日本が先に真珠湾攻撃した」が、広島・長崎の原爆投下の正当化の道具にされているのはご存じだろう。

以上は核ミサイルという極論を例にしたものだが、通常兵器を用いたバトルでも基本的には同じことだろう。

47 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 18:37:17.34 ID:/kXofnGE
>>44 >もう撃ってこないと分かってる相手に〜
これこれ、これが>>41で指摘しなかった、そちらのおかしい点。

・現実に即した想像力または思考力が、本質的な部分で欠如ないし不足してる。

>何が抑止力で、何が自衛で、何が〜〜〜
いえ、区別できてないのはそちら。「撃たれたことに対抗して応射すること」は、
自衛権の一部として国際社会で認められている。少なくとも、「報復だから不当」とは
されていない。

具体例として、延坪島砲撃事件でも挙げとこうか。
あれは北鮮の先制攻撃で、韓国は対抗して応射した。
この韓国側の反撃を「報復だ」とした国際的な論調はない。
また、韓国側は最終的に応射をやめたが、これも「相手が撃つ意思を見せなかった」ことを
理由としてやめた、とする評価も皆無。

そもそも、撃たれた側が「次弾は発射されないようだ」等と、どのように察知しろと?

48 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 18:46:30.30 ID:/kXofnGE
>>44 >時の政権の美学だけで決められちゃ〜
誰もそんなことを言ってないよ? 日本の基本的な国家戦略に合致し、
かつ国際社会でも妥当とされる要素でもって決定されるのがスジ。
憲法9条とそれに基づく一国的な専守防衛は、国際社会では妥当とはされていない。

>国民不在の場で決められてもらっては〜
これも言ってないぞ? 政府と議会で決めるべき、とは言ったが。
民意の反映たる政府と議会の決定が、すべて「国民不在になる」などとはどういう論理で?

>>46
こちらはそちらの認識や思考力に疑念を持っているので、そのような数字は
こちらにとっては大した意味はないね。

まぁ、あえて言うなら「中国が報復する確率が100%」とはならんだろう。
「かなり高いレベルで」となら言えるかもしれんが。
もちろん、こちらは「反撃されない可能性もあるから先制攻撃してよい」とする
ような立場には、直ちに立つつもりもないけどな。

49 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 19:06:54.35 ID:jALxa1jo
>>45
>できないようなら特別措置法を制定してたし。

特別措置法の制定でゴチャゴチャやってた争点は「それで専守防衛を貫けるのか」でしょ。


>そちらが政府見解を問うてきたから、こちらはそれを返答しただけ。

「1発撃って、その後は撃つ意思を見せない相手を撃っていい」という政府見解はないってことじゃんか。


>そういえばそちらも、あの時は均衡性という要素をすぐに示してないよね。

「ピストル1発に対して核ミサイル1万発」などという主張は、
「敢えて均衡性を度外視している」「真面目に答えるのもアホらしい極論」
・・・・・・と解されるのが普通だとは思わないかい?

念ため。「すぐに示していない」と「理解していない」の違いはわかるよね?

50 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 19:14:20.63 ID:/kXofnGE
>>49
>ごちゃごちゃやってた争点は〜〜〜
憲法9条との整合性だと理解してるが? そもそも専守防衛はあくまでも戦略という
手法の話であって、法律制定で合致するのか論議になるのは戦略手法ではなくて憲法の条項。

>政府見解はない〜〜〜
うん、そのような抑止力を完全無視した見解が出るわけ無い、と既に言ったが?

51 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 19:14:54.21 ID:zrLLHRSR
>>48
>憲法9条
成典化憲法をもつ国家において、平和条項をもつ憲法の方が多数
憲法9条の問題ではなく、日本の集団的自衛権の解釈の問題でしかなく
集団的自衛権において、極めて限定的な解釈を打ち出しているからといって
憲法を変えろと言い出してしまうのは、かなりズレた主張だよね

52 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 19:20:11.76 ID:/kXofnGE
>>51
「交戦権否定条項がある憲法を持つ国が多数」だとは初耳。

53 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 19:20:27.05 ID:zrLLHRSR
>>50
>憲法の条項
故に
>専守防衛
なんだよね

54 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 19:21:44.92 ID:zrLLHRSR
>>51
書かれていない言葉を読めたつもりになるのは困った事だね

55 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 19:27:33.07 ID:/kXofnGE
>>54
達意という点で未熟な文章書いておいて、解釈の幅が出るのを許さないだとかw

56 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 19:56:56.40 ID:zrLLHRSR
>>55
集団的自衛権の解釈の問題でしかないものを
9条の問題にすり替えて改憲を主張する事は
解釈の幅云々ではなく、誤魔化しだからね

57 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 19:57:32.12 ID:9U1ffnfK
こっちでもあっちでも、ID:/kXofnGEは自分の立場を明確にしてないですね。
どういう理由で改憲が必要だと考えるのか、それも示さずに
他人に対して外野からガタガタ言ってるだけですね。何がしたいの?
他人の批判はできるけど自分の意見は言えないとか?

58 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 20:01:07.11 ID:jALxa1jo
>>47
>いえ、区別できてないのはそちら。「撃たれたことに対抗して応射すること」は、
>自衛権の一部として国際社会で認められている。少なくとも、「報復だから不当」とは
>されていない。

攻撃があった際に、まだ撃って来るのか、もう撃ってこないのか、判断ができない場合には
「撃ってくる」と考える方が自分たちの命を守るうえで妥当だからだろ。
決して「撃ってこないと分かっている相手を撃っていい」ではないのだ。


>あれは北鮮の先制攻撃で、韓国は対抗して応射した。この韓国側の反撃を「報復だ」とした国際的な論調はない。

これは、前述したとおりだね。「撃ってくる」と考える方が自分たちの命を守るうえで妥当だからだ。


>また、韓国側は最終的に応射をやめたが、

砲撃が途絶えてしばらくすれば、「様子を見るか」ってなるよね。最後には「もう、撃ってきそうにないな」だろ?
時間経過の中で、「様子見」と「もう撃ってこないと判断」がどこで線引きされるのかわからんけど。
北朝鮮側から撃ち続けてたら、応射も続けてたよね。
ちなみに、今、「延坪島砲撃事件」を理由に韓国が北朝鮮を攻撃すれば、それは報復であって自衛ではない。

>そもそも、撃たれた側が「次弾は発射されないようだ」等と、どのように察知しろと?

それが困難だから、現実には「1発撃たれた → 2発目の前にこっちから撃つ」に一定の正当性が認められるわけ。
でも例えば、1発撃った後に拳銃を捨てて立ち去る相手を後ろから撃ったら正当性は認められない。

59 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 20:02:42.93 ID:jALxa1jo
>>48
>誰もそんなことを言ってないよ? 

あんたは言ってない。ご自分の美学で決めるような連中に対する縛りが必要なのだ。

>かつ国際社会でも妥当とされる要素でもって決定されるのがスジ。

「スジ」にそって決定するような政治家ばかりだといいんだけどねぇ。
まさか「政治家性善説」という立場をとっているわけでもあるまい?

>憲法9条とそれに基づく一国的な専守防衛は、国際社会では妥当とはされていない。

「妥当ではない」という批判が日本に対して為されたわけでもあるまい。

>民意の反映たる政府と議会の決定が、すべて「国民不在になる」などとはどういう論理で?

選挙 → 選挙前には想定していなかった有事 → 政府だけで決めちゃえ! ・・・・・・というケースね。
ちなみに「すべて」などとは誰も言ってないぞ。言ってもいないことを言ったことにするのは良くないね。


>こちらはそちらの認識や思考力に疑念を持っているので、そのような数字は
>こちらにとっては大した意味はないね。

数字を使って示したモノに、主張した人間の思考力と認識は関係ないだろう。
もっと言えば、「書かれた文章の中身が妥当かどうか」と、書いた人間の思考力・認識は関係ない。

60 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 20:03:24.74 ID:jALxa1jo
>>50
>憲法9条との整合性だと理解してるが? 

憲法9条との整合性とは要するに、専守防衛に徹することができるかということじゃんか。
少なくとも現行の憲法解釈によれば。


>うん、そのような抑止力を完全無視した見解が出るわけ無い、と既に言ったが?

「1発撃って、その後は撃つ意思を見せない相手を撃っていい」に相当する見解を出さないことこそ
「抑止力」を無視してることにならないか?
「1発撃ったら、2発目を撃つ意思を見せなくても撃つぞ」という言葉が抑止力になるんじゃないのか?
それを言うことが「抑止力完全無視」になる?

何か、矛盾してないか?

61 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 21:04:08.50 ID:jALxa1jo
いろんな話がゴチャゴチャしてきて、いったい何の話からそうなったのか、
なかなかややこしいことになってしまった。
非現実的な極論の応酬をしたり皮肉を言ったり相手の能力について云々するなどという
非生産的なことはやめて本来するべき議論に戻ると

そもそも ID:/kXofnGE は改憲が必要だと考えているのか、いないのか。
必要だとするのなら、その理由は何なのか。
現行憲法のどこが問題で、それによってどんな弊害が生じており、
改憲することによってその問題がどのように解決するのか。改憲以外に道はないのか。
護憲派が主張する「改憲リスク」とどのように向き合うのか。

・・・・・・という具体的な説明が欲しいところだね。

62 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 21:04:49.31 ID:/kXofnGE
>>58 >判断ができない場合には〜〜〜妥当だから
ああ、それは妥当と認めるのね。ならそちらの言い分も理解できなくはないな。
これまでのやりとりでは、その部分を不当としてるように見えたから。

>ちなみに、今〜〜〜それは報復であって自衛ではない。
うーん、報復には該当するだろうけど、究極的な意味では自衛としてもいいのではないかな?
あの紛争は朝鮮戦争絡みで、国際法的にはまだ戦闘状態でしかないので。

>>59 >連中に対する縛りが必要〜〜
それはそうかもしれんが、それが憲法である必然性がいかほどあるのか?
それよりも、その縛りのためだけに国の安保に悪影響与えるのも賢明とは言えない。

>まさか政治家性善説〜〜
こちらにも、政治家への評価基準はほぼ決めてあるよ。

>批判が日本に対して〜〜
そちらのいう批判に該当するかどうか知らんが、「現行憲法を変えるべき」「変えた方がいい」旨の、
外国政治家や外国政府高官の発言は、なくはない。
いずれにせよ、交戦権否定かつ集団的自衛権否定で専守防衛、なんて国防戦略を採用してる国は
他に知らない。

63 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 21:14:49.56 ID:/kXofnGE
>>59 >選挙〜〜〜政府だけで決めちゃえ!
有事とは、判断の速度が要求される状況なので、そこで民意だの国民投票だのいうのは非現実的。

>何か、矛盾してないか?
すまん、ちょっと読み違えてた。確かに、>>49でいうところの政府見解はないね。
ただ「1発しか撃たず、その後は撃たないと示す」という状況が非現実的なので見解を出すまでも
ない、と政府は考えてるのでは?

64 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 21:29:27.41 ID:1xQ6/LS+
やはり外国人さんだったか・・・(笑)

≫27:ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs

>今は安倍ちゃんしかないと思うようになった・・・・・・

あの〜「自民党改憲草案がいい」なんて一言も吐いてませんが、何か?
言ったならスレ番、レス番掲示望む。(笑)

安倍ちゃんしか居ないが、全て安倍ちゃんに従うって意味でないのは馬鹿でも解るし。

65 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 21:32:06.24 ID:/kXofnGE
>>57>>61 憲法の変更は絶対に必要。あえて改正とは言わず、変更とする。

理由は簡単。
現行憲法は成立過程に疑義があり、それゆえ正当性も正統性も全うしてるとは言えないから。
およそ法律の制定改廃は、その手続き上に問題があったなら制定改廃じたいが無効となる。
これに照らせば、「昭和憲法制定はハーグ陸戦協定に違反してる」との批判を排除できず、
ゆえに「昭和憲法は無効」との批判も排除できない。
しかし一方で、いまさら現在の状況で「明治憲法有効」とするのも非現実的に過ぎる。
ではどうすればよいか。

一応こちらなりに考えたのが以下の手法。

昭和憲法制定以後の、憲法を含むすべての法律の扱いを「暫定措置」とする。
より正確には、「形式上は暫定、実質的な法律の効力は有効」とし、その決定と同時に
「昭和暫定憲法廃止」「新規憲法制定」の手続きを取る。こうしてやっと、憲法の正当性も
正統性もまっとうできる。

で、ここが肝心だが、正統性正当性回復を第一とした措置なので、廃止と新規制定の前後で
憲法の文面がまったく同じでもかまわない、とする。続く。

66 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 21:42:04.69 ID:1xQ6/LS+
≫65
それに≫10も足しといてくれ。(笑)

もう解釈の幅が広すぎるんだよな。
それは現行憲法の成立において密室で進められた部分が大きいことに由来すると思う。
もともと憲法というものは「細かいことを書かない」というのも尤もな意見なのだが、それは成立過程が明らかで憲法解釈の幅を最低限に抑えられるから。
そんなんない現行憲法は辛いよな。

67 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 21:42:19.22 ID:/kXofnGE
>>65の続き。
一応、廃止制定の前後で文面が同じでもよい、とはしたが、実質的な部分で変更できるなら
それでもよい。

で、真っ先に変えねばならないのが第2章。
科学技術がすすんだこんにちにおいては、昭和憲法第9条は実効的とはいえぬ。
なので「正規軍の保持」と「個別自衛権および集団的自衛権を保持」と明記するよう変更。
あわせて、「領土拡大の禁止」も明記するのもありかもな。

他は、第89条の変更ないし削除(「私学助成の禁止」をやめる)、「公共の福祉」の文言は堅持、
「表現の自由」の絶対的堅持、くらいかな?
皇室のあつかいについても持論はあるが、これはまだ民意が成熟してないので、しばらく先送りもやむなし。

こんなとこだな。

68 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 21:51:28.38 ID:/kXofnGE
>>66
たしかに、それは言えるな。
その意味で、日本の有権者なら案をどんどんだして、徹底的に議論するのが
好ましいよね。

69 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 22:16:53.36 ID:kIYDzElf
似非右翼と本物の右翼の憲法改正案で簡単に区別ができる。
アメリカや大企業に言われるまま集団的自衛権や自由権を制約することに
腐心している連中が似非右翼。
本当の右翼は日本人が日本人たるための要件を法律に丸投げした
憲法10条について議論している者だ。

70 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 22:21:43.20 ID:jALxa1jo
>>62
>それはそうかもしれんが、それが憲法である必然性がいかほどあるのか?

法律は過半数をとってしまえば国民が望まぬものでも政治家の都合で変えられる。
「次の選挙」までは、それでやっていくことになってしまう。
だが、憲法は国民の許しがなければ変えられない。ここ、重要。

>いずれにせよ、交戦権否定かつ集団的自衛権否定で専守防衛、なんて国防戦略を採用してる国は他に知らない。

他にあるかどうかと、それでやっていけるかどうかは別問題。
「本当にそれでやっていけるかどうか」については大いに議論してもいいところだろうが。

>>63
>有事とは、判断の速度が要求される状況なので、そこで民意だの国民投票だのいうのは非現実的。

そうだよ。
だからこそ、「戦争への関わり方」という国民の命にもかかわる事案は憲法として決めておくことが重要。
国民投票という、民意の反映される形でね。

>>64 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
上の方でも指摘されてるが、1スレの730ね。

「それ考えるだけで自民党草案(新9条)は素晴らしいものだよな」なんて言っちゃってるようだ。

71 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 22:23:42.00 ID:jALxa1jo
>>65
日本国憲法は、ちゃんと「国民に受け入れられた憲法」だよ? 草案作成には日本人だって関わってる。
GHQが去ったときに「日本人のための憲法を!」と言って、正規の手続きで改憲することもできたはず。
でも、それをしなかった。多くの日本人はちゃんと納得して受け入れて「有効」と認めたってことだ。
日本人は帝国憲法よりも現行憲法を選んだのだ。「押し付け」では決してない。これは民意である。


>>67
科学技術の進歩によって、なぜ現行9条は不可になるわけ?
ちなみに、「先制攻撃はためにならん」というのは理屈を以て説明したとおり。

自衛権を明記するのもいいが、どこまでの行為が「自衛」なのか?
多くの戦争が「自国を守るため」という名目で行われていることを考えると、その縛りは絶対に必要だ。
何を以て「自衛」とするか、どこまでの行為が「自衛」なのか、きちっと規定することが重要だ。

少なくとも、何の規定もない自民党草案では話にならない。
例えばアメリカが「自衛」と言って国連決議を無視して起こした戦争に「集団的自衛権」を理由に参加できてしまう。
国と国との関わりがあれば、それだけで「国際協調」と言えてしまうからな。

>皇室のあつかいについても
これは私見だが、天皇家の人々は、日本で最も自由のない、可哀想な人々だと思う。
結婚の自由も、発言の自由も、旅行する自由も、職業選択の自由も、住む場所を選ぶ自由も、何もない。
18歳になって、「オレもソープランドに行きたいな」と言っても許してはくれないだろう。
彼らのために、天皇制は廃止すべきだと考える。

72 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 22:32:08.97 ID:jALxa1jo
集団的自衛権が行使できないことで現実に起こり得ると考えられる弊害って、何だろう?
それは本当に現行憲法・安保体制では対処不可能なのか?

73 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 23:04:11.41 ID:1xQ6/LS+
>>70
> 上の方でも指摘されてるが、1スレの730ね。

妄想ですか?

74 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 23:06:30.15 ID:jALxa1jo
>>73 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
このスレの>>33を見てみよう。さて、あとは君しだい。

> そ れ 考 え る だ け で 自 民 党 草 案 ( 新 9 条 ) は 素 晴 ら し い も の だ よ な

75 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 23:08:42.09 ID:1xQ6/LS+
>>71
>GHQが去ったときに「日本人のための憲法を!」と言って、正規の手続きで改憲することもできたはず。
> でも、それをしなかった。多くの日本人はちゃんと納得して受け入れて「有効」と認めたってことだ。


君は少数派を認めないのかなあ?
民主主義は少数の切り捨てを認めるんですか?
貴方のいつもの見解とは異なると思うんですが。
(笑)

私は貴方と違って日本人ですから少数派の意見も認め、妥協点を探ります。

あなた、日本人じゃないでしょ?少数派切り捨てを肯定するなんて。

76 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 23:14:00.41 ID:jALxa1jo
最終的にモノを言うのは国民投票の結果だって、誰かさんは言ってなかったか?

77 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 23:14:56.15 ID:kUZEAjjU
なんかさこう言うの民主党自民党してるんだね
決まるわけないわW
揚げ足の取り合いやん!過去の事例だすより
今すべき事書きなよ!今中国も一歩引き出した
ここで押すの押さないの!自分は押すべきだと思う
何故中国は一歩引いたか理解できてるよね?
ならだめ押しして黙らせるべきと思うよ

78 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 23:15:59.65 ID:1xQ6/LS+
≫74

コストパフォーマンス的に自民党改憲草案が素晴らしいものを発揮するのは事実だよ。
そう書いてるじゃん。

だから君は日本人じゃないんだよ。
論点はコストパフォーマンスではないし、さらに言うてコストパフォーマンス論も相手の論題に乗っかったものに過ぎない。

馬鹿にも解るように説明したつもりだが。

さらに言うと「自民党改憲草案9条」に関して書かれたもので全般について語った書き込みでもないし。


再度言うね。
このスレに君のような外国人が関わるのは良くないことだ。

さらに言うね。

■ドスケは「竹島奪還のための武力行使を日本国憲法は容認している」と考えてるらしい。

79 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 23:19:49.91 ID:1xQ6/LS+
≫76

その国民投票制度さえ無かった時代の「世論」を盾にして、少数派圧殺の時代を肯定してるのがドスケなんだな。

80 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 23:24:29.98 ID:1xQ6/LS+
≫77

横から失礼。
護憲派に「いますべき事」を聞いても無駄なんだよ。
「いまのままで大丈夫」が彼らだから。
あの北朝鮮拉致事件を放置した土井たか子が大好きな台詞だよね。(笑)

なにせドスケは「日本人は生活レベル落とさない範囲で、のんびり世界平和を築けばいい」なんだもん。

81 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/16(日) 23:26:04.68 ID:jALxa1jo
>>75 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
そもそも、GHQが去ったとき、「日本人による憲法を作り直せ!」という
国民的運動すら起こらなかっただろ。少なくとも、自分は知らないぞ。

それを「受け入れるのが民意だった」と呼ばずに何と呼ぶ?
この状況を以て「受け入れられてない」と言えるだけの理屈って、あるのか?

だいたいだな、「過去の事実」を言っているにすぎないのだ。
「少数意見の切り捨て」ではないのだよ。
「切り捨てられた少数派がいる」かもしれんが、ぼくが切り捨てたわけじゃないしな。


>>78 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
言い訳も話題癲癇も見苦しいだけ。
君は「自民党草案がイイなどと言ったことは無い」と言いながら、
じつは「それ考えるだけで自民党草案(新9条)は素晴らしいものだよな」なんて言っちゃってた。

これが事実。この話はここまで。


>>79 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>その国民投票制度さえ無かった時代の「世論」を盾にして、少数派圧殺の時代を肯定してるのがドスケなんだな。

馬鹿過ぎ。GHQが去ったとき、日本国憲法はすでに機能していた。96条もあった。
国民投票をやろうと思えばできたのだ。それ以前に、国会審議にすら至らなかったようだがな。

私怨に駆られて個人攻撃に走っても見苦しいだけ。

82 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 23:26:07.67 ID:kUZEAjjU
竹島のために国防軍とかおもってるのなら
真面目に病院すすめるわW
あんな小さい島に軍いかすほど
頭悪くないぞ!実際取り返すならば
国際裁判所でいい!その内韓国への
援助も切るし!何か問題ある?

83 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 23:40:31.04 ID:1xQ6/LS+
>>81
> それを「受け入れるのが民意だった」と呼ばずに何と呼ぶ?

>「受け入れられてない」と言えるだけの理屈って、あるのか?

国民投票の制度も無かったのに?
そもそも君が語る前提は「政治家、議会は信用出来ない」じゃなかったの?(笑)
その前提に従えば「一番大事な国民投票制度さえ法制化しなかった議会」は信用出来ない、と考えられる。
さらに国民投票制度を作った安倍ちゃんは民主主義で信頼出来る政治家だな。

> だいたいだな、「過去の事実」を言っているにすぎないのだ。


過去にも改憲派は居ましたが、なにか?
そもそもが自民党は改憲政党ですが。

> 「少数意見の切り捨て」ではないのだよ。
> 「切り捨てられた少数派がいる」かもしれんが、ぼくが切り捨てたわけじゃないしな。


ほう。過去に責任を取らない人間なんですか?
(笑)

スケベの帰結。
→中国や韓国が戦争責任なんか唱えても関係はない!
→過去の少数派切り捨ては関係ない!

84 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 23:45:51.10 ID:kUZEAjjU
どう考えてもドスケベさん張り付いてるやろ
憲法と核についてはえらい熱心やね
えらい中国守ってるやんW無駄やで
一線越えたのはむこうだし
割合的にも防衛にたいして日本人は
敏感になってるしNSC設立までいってるのに
止まるわけない

85 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/16(日) 23:47:45.27 ID:1xQ6/LS+
>>81

おっと。大事なことを書き忘れてた。

君が民主主義を否定する少数派切り捨て万歳人間じゃないとするなら、妥協点を探る議論に移行すべきだね。

線端のAとBを対極とする。
Aは「憲法(9条)を変えない」
Bは「9条を好戦的条文に」だとする。
そこから妥協点を探るのが民主主義だな。
君の主張によれば「多数派が護憲」らしいから、少数派にも配慮しなきゃね。

出来ないなら日本人じゃないよな。こりゃ。(笑)

86 :名無しさん@3周年:2013/06/16(日) 23:59:01.20 ID:clzQ5xNo
ドスケの言い分によると、改憲言い出しには締め切りがあったそうだ。・・・・・・・・いや〜〜〜〜知らんかったなぁ〜〜〜〜〜〜
とにかく、書いてないことは認めないドスケさんだから
改憲言い出しの締め切り期日と、どこに書いてあるのか
明示できるよね?

87 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 00:02:46.93 ID:YU/jckVu
実際ここまできて妥協点もくそもないよ
国防軍は可決するしNSCも通ると思うし
ここでのどうのこうのも関係ない
妥協点があるとする線は核の所有だね
ここはしないと思うよ

88 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 00:05:59.85 ID:Ow4XdrZv
>>83 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>国民投票の制度も無かったのに?

やっぱ、馬鹿。改憲しようと言い出す議員がいて、その実現可能性が高まれば制度も作るわさ。
実現可能性を考慮しなきゃならんほどの改憲気運にはならなかったってことだろが。
つまりそれが民意だったのさ。


>その前提に従えば「一番大事な国民投票制度さえ法制化しなかった議会」は信用出来ない、と考えられる。

ハズれ。改憲気運がなきゃ、必要ない。必要ないから法制化しなかった。それだけだ。


>さらに国民投票制度を作った安倍ちゃんは民主主義で信頼出来る政治家だな。

安倍ちゃん自身が改憲したいからだろ。


>過去にも改憲派は居ましたが、なにか?

国会審議に乗せられるほどはいなかったみたいだね。残念。


>ほう。過去に責任を取らない人間なんですか?

なんでぼくが個人的に責任取らにゃならんねん。馬鹿か。

89 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 00:06:34.17 ID:Ow4XdrZv
>>85 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>妥協点を探る議論に移行すべきだね。

少なくとも自民党草案は「対極」に近い所に位置していると考えてるからな。
そこは妥協はできんな。

二言目には「日本人じゃない」を口にする、差別主義者。

90 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 00:08:29.21 ID:Ow4XdrZv
>>86
アホか。「当時の日本人が受け入れた」という話だろが。
「今、改憲議論すべきでない」などと誰が言ったねん。

言ってもいないことを言ったことにしてそこを攻撃する、下劣かつ卑劣な人間。

91 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 00:13:58.27 ID:Cdc1EpuA
個人的な憎悪に取り憑かれてドスケ個人に粘着する人々って、
見ていて恥ずかしいというか、大人げないというか。

92 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 00:14:49.80 ID:Ow4XdrZv
「それ考えるだけで自民党草案(新9条)は素晴らしいものだよな」 が
よっぽど悔しかったんじゃない?

93 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 00:28:58.60 ID:Cdc1EpuA
セイロン葉は
自民党草案を良いと思ってるんですか?
思ってないんですか?
議論するなら、自分の立場をはっきりさせてくださいね。

94 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 01:11:04.55 ID:kG7nbZaz
≫88
:ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs
> 実現可能性を考慮しなきゃならんほどの改憲気運にはならなかったってことだろが。

要は「少数派を無視した民意」で構わないという民主主義の根幹を否定するわけですね!
御都合主義者でないなら「護憲派は少数派を無視したものでも民意として認めます!」って論理でよろしく。(笑)


>なんでぼくが個人的に責任取らにゃならんねん。馬鹿か。

だね!
そういう主張しとるのは安倍ちゃんとか橋下くらいだね!

護憲派さんは「日本人に反省を求める韓国人や在日は馬鹿」だって主張するのですね。
(笑)

■ドスケの主張→日本人に反省を求める韓国人や在日は馬鹿!!

日本国は日本人の集合体であり、仮に日本国に反省を求めたところで「日本人個人個人」に反省を求めるのと変わらないからね。

ドスケ→在日韓国人は馬鹿・・・そんな発言して大丈夫?

95 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 01:34:02.35 ID:kG7nbZaz
≫93

マジレスすると、自民党改憲草案は時代錯誤的だと思いますよ。
しかし9条に関しては「こんなもんかな」と容認はしとる。
君さ、自民党草案9条の中身知っとる?
変わったのは「機密漏洩に対する審判所設置(←公務員、中国は嫌がるだろうなあ)」と「領土、領域保全義務(これ中国や韓国が嫌がるなあ)」くらいのもん。
当たり前すぎて思わずスルーしたくなるくらい。

96 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 01:41:35.44 ID:kG7nbZaz
ドスケ

結局、君は妥協点さえ言えない「非民主制支持者」なんだね。(笑)
日本国憲法に対して発言する権利なんかないよ。
だって日本国は民主化された国だからね。

それとも文章の意味が解らないのか?

妥協点というのは一かゼロではないんだよ。
自民党改憲草案に妥協し賛成しろ、なんて言ってない。
自分なりの改憲草案を考え、自民党改憲草案との妥協点を探れってこと。
もちろん自分なりの改憲草案を書き込めば議論が進むんだが、、、
手の内を見せたら終わりだから護憲派の殆どはそれを出来ないからね〜(笑)

ま〜君にも無理でしょ?

それが解らないなら、君は日本人じゃないな。

97 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 02:01:40.44 ID:wvWnN15H
>>90
じゃあ、今日からの日本国民が改憲しようと言い出すのはアリだな。


9条不戦条項廃止すべき。自民党案では生ぬるい。
日本も韓国同等までに、アメリカ他西側自由主義諸国や多国籍軍参加の道を拓き
オーストラリア・ニュージーランド・ベトナム・フィリピン、ひいてはロシア・モンゴルとも
共同戦線を張れるまでに法整備と実行をするべきだ。

98 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 06:11:30.92 ID:Ow4XdrZv
>>セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
なんて言うか、まぁ・・・・・・議論する人間としては終わったね。

「実現可能性を考慮しなきゃならんほどの改憲気運にはならなかった」というのが“現実”なのだ。
「より多くの人が納得するモノが選択された」のどこがいかんのか、という。

「韓国や朝鮮の人はいい人ばかりだから、批判はやめるべき」というごく少数の人がいたら、
それを以て「韓国や朝鮮の人は良い人、というのが日本人の民意だ」ということになるわけかな?

そして、「個人として責任を取る」と「日本人として日本の歴史と向き合う」を混同するという・・・・・・


私怨に駆られて批判のための批判をしようとするあまり、こんな滅茶苦茶なこと言えるんだろな。


>自分なりの改憲草案を考え、自民党改憲草案との妥協点を探れってこと。

「ぼくのかんがえた けんぽう」を披露する場だったのか、ここ?
ここで考えた憲法草案、いったいどこでどういう形で誰が国政に反映させるわけ?


>>97
>9条不戦条項廃止すべき。

じゃ、国会に提出して総議員の3分の2以上の賛成と、国民投票で過半数の賛成を得てくださいね。
96条が変更された後なら、総議員の賛成は過半数でいいよ。

99 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 07:10:51.03 ID:BuAMr7UZ
みなさんおはようございます

憲法9条を変える必要はありません。
日本の自衛隊も米軍もとびきり優秀です。反撃も先制攻撃も可能です。
日本は世界の金持ち国家です。世界中が日本を必要としていて、見捨てられることはありません。
憲法9条を変える必要はありません。

憲法9条を変えないでください。
すでに中国軍は質量ともに充実しています。戦略的にも戦術的にも日本には縦深がとぼしく、ロケット弾一発だけで
海岸線の人口が多い日本は大惨事になります。
かつてアメリカに無条件降伏して日本は成功しました。中国に対しても無条件降伏するべきです。
日本はすでにGDPで中国に抜かれており、海外投資では中国に敵わなくなっています。
ましてや日本は民主主義と人権国家です。軍拡と民生圧迫には限界があります。
戦後の日本は、西側諸国や東南アジア諸国へ援軍出したこともなく
国連活動では他国兵士の命をカネで買ってると陰口叩かれてる有り様です。
日本に味方する国はなく、いざとなったら債権ごと日本に潰れてもらいたいのが
各国の本音です。

憲法9条を変えないでください。

100 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 09:52:29.37 ID:LW0hPkwZ
>>97
考えるのは自由。それが実現性を持ち得ないという
現実と向き合うかどうかも自由だけどね。

101 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 11:08:58.06 ID:guTB+s+Z
海自の機雷除去能力は世界有数といわれているけど、
この能力を使って国際貢献することは出来ない。

現憲法下では武力行使の一環として撒かれた機雷を撤去したら「武力行使」になってしまうとのこと。
これでは自国近海に撒かれた機雷すら撤去できない。これはおかしい。

この理屈に従えば、例えば武力行使の一環として領内に侵入してきた他国軍に対して、
電子戦を仕掛けてその軍事システムを無力化することすらも「武力行使」に該当してしまう。

102 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 11:12:00.47 ID:guTB+s+Z
そもそも日本は陸海空『その他』の戦力を持ってはならないので、
電子戦力も何もかもダメだという論理が成り立ってしまう。
だから日本には電子戦力が整備されていないんだよ。

この陸海空『その他』全部ダメってのは全く時代に合っていない。
時代状況に合わせて改正すべき。

103 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 11:16:18.60 ID:mwtucXzA
 抑國柄を憲法に合はす事自體が度難い事とは思はないのかね。
憲法とは、國柄有りきのものであり、或特定の思想に追從するものに非ず。

104 :改憲しよう:2013/06/17(月) 11:22:54.37 ID:Z+EqtXIz
>>自分なりの改憲草案を考え、自民党改憲草案との妥協点を探れってこと。

>「ぼくのかんがえた けんぽう」を披露する場だったのか、ここ?
>ここで考えた憲法草案、いったいどこでどういう形で誰が国政に反映させるわけ?

おまえがここで言ってる意見だって
いったいどこでどういう形で誰が国政に反映させるわけ?
反映できるつもりで言ってるんじゃないのか

お前はなんでも改憲に反対してるからさ
んならお前なら自分の理想の憲法でもあるのかと思ってやったのに
なーんだ。なにも草案もなしにタダの反対かよ。

105 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 11:28:28.14 ID:NqZc0opy
以前に幾度も誤りを指摘したレスの繰り返しでしかないね
>>101-102
>国際貢献することは出来ない
既にペルシャ湾で実績がある

自衛のための装備の充実は問題ない
>論理が成り
立つなら、>>101
>海自の機雷除去能力は世界有数
という主張からできないという話になるよね

>>104
不出来な改憲草案故に批判をされる
という基本を誤魔化すための論者批判はいただけないね

106 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 11:42:21.25 ID:guTB+s+Z
>>105
あまり覚えてないのかもしれないけど、
ペルシャ湾への派遣は戦闘終了後の派遣でしょう?

自衛隊は戦闘参加できない。
だから自国近海であっても、領内でなければ掃海できない。
戦闘の一環として撒かれたものを撤去したら戦闘参加になる。

107 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 11:47:24.06 ID:kG7nbZaz
>>98

■ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs さん

たぶん終わってるのは君だと思うよ。

君は>>88で明らかに、分かりやすくい表現で「韓国人、在日は馬鹿!」と言ってるんだよ。
なにせ「過去において責任を求める奴は馬鹿」と言ってるんやから。
(日本国は日本人の集合体だから詭弁使うなよ)


ま〜こういう内容は憲法議論に関係ないんだろうが、相手がどういう人間か知るには役に立つ。
だって、書いた文章の隙間から当人の人間性が見て取れるからね。

君は「御都合主義者」に他ならないんだよ。
そして「日本人差別主義者」だね。
それか「在日くん」そのものかな?(笑)

あれだけ在日に理解ある振りしながら、日本人が歴史に対する反省を君に求めると「そんなん求める奴は馬鹿!」だからね。
でも在日や韓国人が同じことしたら「馬鹿!」とは言えないんだろ?

つまんない奴だね。

108 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 11:48:05.07 ID:NqZc0opy
>>106
>自国近海
>戦闘の一環として撒かれたもの
この時点で、自衛権の発動要件を満たすに充分過ぎる前提だと思うが

具体的に、どのような状況を想定しているつもりなのかな

109 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 11:49:48.02 ID:guTB+s+Z
>>108
現状、日本は領外では自衛権を発動できない

110 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 11:54:43.98 ID:NqZc0opy
>>107
セイロン葉自信による、自民の改憲案は素晴らしいと言うレスを提示されていた事にも気づかないほど
スレを読まないセイロン葉には解らないかもしれないが
議論を追う人はスレを遡り、レスを読んでいるからね

セイロン葉による、相手が書いてもいない事を創作しての的外れな批判こそ
つまらないものだからね

111 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 12:05:08.01 ID:kG7nbZaz
≫104

ドスケを代表とするような奴らが護憲派なんだよ。

要は「自らが考える憲法の在り方(草案)」を提示したら手の内を披露することになるからね。
彼らは議論したい訳でなく「思考停止」させたいんだよ。
んで、どこの時点で思考停止させたいかと言うと改憲なんか関係なくって「自民党は危ない!」って一点でのみ。
平和なんか考えてもいない。
■国際貢献なんて、子供が死んでいこうが何だろうが生活レベルを落とさない範囲で、ゆっくりと←これがドスケだからね

あと、ドスケが平気で「韓国人、在日は馬鹿」との論理を≫88で披露したように、彼らは相手が思考停止してくれるなら御都合主義者にだってなる。
つか思考停止を求める論法しか使えないんだろね。これ数十年前なら通用したんだろうけど(笑)

112 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 12:24:00.39 ID:kG7nbZaz
≫110
> セイロン葉による、相手が書いてもいない事を創作しての的外れな批判こそ

君さ、ドスケと同じこと書くんだね。(笑)

ディスカッション学んだ人間なら誰でも誰でも知ってることだが、「書いてもいないこと」を読み取り「相手の狙いを知る」のも論争なんだよ。
つか、それ知ってるくせに。(笑)
君はオイラを批判するために、それ知らない振りしてるんだろ?知らないなら単なる馬鹿だし。


ドスケは明らかに≫88で「歴史に対して個人的に反省を求める奴(セイロン葉)は馬鹿」と言ってるんやね。
ドスケが言い訳するように「歴史に向き合う」なんて書き込みじゃない。「反省」だからね。
この論理でいくと、韓国人や在日さんを明らかに「馬鹿」扱いしとる。これ小学生でも解るよね。


これをもって以後、在日さん組織が護憲を唱えてることも踏まえて「護憲って馬鹿組織が大々的に主張してるんだよ。解ってる?」「それでも護憲が論理的なの?」って論題が加わる。
もちろん「馬鹿も、たまには正しいことを言う」もんなんだが、「馬鹿しか護憲を主張しない」となると話は別だよね。

113 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 12:24:57.41 ID:wvWnN15H
中国包囲網を作らせたくないだけだろ。だから日本が多国籍軍へ参加する方向には、ムキになって反対する。
とりあえず、先制攻撃できるとか日本への攻撃限定でアメリカが守ってくれるとか、大丈夫だとかね。

2国間、日中間軍拡競争になる、民生福祉が犠牲になるのに
予算の問題だからと横に置いてしまって誤魔化す。
防衛予算と民生圧迫が実質的である以上、憲法より具体的な問題なんだがね。

大陸と太平洋両面で、分不相応な軍備を持った帝国日本の悪例すら横に置いてる。

114 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 12:28:53.72 ID:guTB+s+Z
ちなみに補足。
海上自衛隊の掃海技術が洗練されている最大の理由は
戦後日本の周辺海域1万個の機雷を掃海した時の経験とノウハウによる。
その技術の継承、国際貢献への活用が日本国の今後の生き方として緊要と考える。

しかし護憲派にはそうした理念哲学が見受けられない。
ペルシャ湾への派遣も、当時の野党は反対の大合唱だった。

115 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 13:03:50.26 ID:BuAMr7UZ
ちなみに、地雷処理ならすでに民間のノウハウと実績が。
鉄砲玉が飛び交わない現場では、自衛隊みたいな実戦ダメ軍隊の肩身は狭くなってますね。

116 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 13:36:29.57 ID:YU/jckVu
はっきり言えば差別主義とかじゃないよね
怒りだよ!全ておじゃんにして強行姿勢とり続ける
中国に対して怒り以外の何者でもない!許さんよ
それ相応の対価は支払ってもらうよ
なにが沖縄は自国の領土だ!反日政策
日本製品ボイコットとかゆるすわけねーだろ!
これが差別か?もし経済協力の姿勢を自民党がみせたら
全国民票いれないぐらいの怒りだ!
私怨どころじゃないね!憎悪だねこれ
感謝わすれるような国とは付き合いたくないんだよ!

117 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 16:08:04.46 ID:kG7nbZaz
≫116

しかし「中国」というキーワードを嫌う護憲派が少なくないのは不思議だよなあ。
ま、政界官界財界も「親中まみれ」だし。

118 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 16:50:48.09 ID:wvWnN15H
特に日本に対する排外主義で損してるのは、確実に中韓の方。
反日アヘン政策を撒いてる張本人が、中毒と禁断症状に足を取られているのさ。

119 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 17:30:00.47 ID:NqZc0opy
>>109 >>114
>領外では自衛権を発動できない
既に政府答弁は示している
自衛権の発動要件を満たす場合は、敵基地攻撃すらもできるよね

>掃海技術
戦禍の犠牲と悲惨、それを越えて平和に貢献するために磨かれた技術だからね
平和に活かすという視点からでなく、戦闘状況への投入ありきで主張してしまう事こそ
理念を欠いたものだよね


セイロン葉
>>112
>「書いてもいないこと」を読み取り「相手の狙いを知る」のも論争
思い込みから、相手の狙いを知ったつもりでの的外れな批判にしかなっていないよ、と
書いている事すら読めない、という事なんだね

>>71のドスケ
>GHQが去ったときに「日本人のための憲法を!」と言って、正規の手続きで改憲することもできたはず。
> でも、それをしなかった。多くの日本人はちゃんと納得して受け入れて「有効」と認めたってことだ。
   ↓
それを受けての>>75のセイロン葉
>君は少数派を認めないのかなあ?
>民主主義は少数の切り捨てを認めるんですか?

セイロン葉は、相手が過去の事実の指摘した事に対し、今現在の問題であるかのごとくすり替えを行い
的外れの個人批判を展開し続けた、という状況でしかないからね

120 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 20:44:44.60 ID:kG7nbZaz
≫119

うん。だから、然るに護憲派さんたちは、これからは少数派の意見を聞き入れるんでしょ?
(笑)

で「ドスケ」にそれ聞いたら彼は逃げたんだよね〜。(笑)

121 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 20:46:28.76 ID:Ow4XdrZv
>>104 :改憲しよう
>おまえがここで言ってる意見だって
>いったいどこでどういう形で誰が国政に反映させるわけ?
>反映できるつもりで言ってるんじゃないのか

ここで自民党草案に反対 (もしくは賛成) の意見を述べることに価値があるのは、
自民党草案が実際に提出される可能性があり、実現可能性というモノがあるからだ。
このスレを読んだ人がそれについて考えて、「投票」という誰にでもできる手段で
反映してくれることもあるかもしれない、というところに意義がある。
どれだけの人が読んでるか知らんけど、ぼくはここだけで主張してるわけじゃないからね。

一方、ここで 「ぼくがかんがえた けんぽう」 を披露しても、実現可能性が無きゃ意味がない。
実現可能性とは、披露した本人または読んで賛同した人が、立候補して当選して国会に提出するか、
賛同してくれそうな国会議員を探して提出してもらうという、大変な手間が必要だ。

「読んだ人が投票という形で反映させる」 よりも、はるかに手間をかける覚悟が必要だ。

自分にそれをやる覚悟がある、またはそれをやってくれる人がいると思えるのであれば
大いにやればよろしい。


>なーんだ。なにも草案もなしにタダの反対かよ。

オリジナル草案を出さなきゃ議論したらイカンのか?
「現行憲法で十分」だと思うから、というのは反対理由として何がイカンのだ?

122 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 20:47:18.15 ID:Ow4XdrZv
>>107 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>君は>>88で明らかに、分かりやすくい表現で「韓国人、在日は馬鹿!」と言ってるんだよ。
>なにせ「過去において責任を求める奴は馬鹿」と言ってるんやから。

「過去の事実の指摘」を「責任論」に転嫁させて相手を非難しようとしても無駄。
指摘された事実がひっくり返るわけではない。
そして、ぼくのコメントから「韓国人、在日は馬鹿!」などという意味を読み取ってるのは
お前さんの脳内お花畑。要するに、妄想だ。
何を読んでも韓国人に直結する思考回路。アタマの中はそればっか。完全に取り憑かれてるな。


>それか「在日くん」そのものかな?(笑)

君のような人間のためのスレ (↓) だ。よく読んどけ。

■二言目には「在日」とかヌカすヤツ馬鹿すぎ■
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367326128/l50
.

123 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 20:47:55.71 ID:Ow4XdrZv
>>111 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>■国際貢献なんて、子供が死んでいこうが何だろうが生活レベルを落とさない範囲で、ゆっくりと

相手の主張を歪め、言ってもいない表現を勝手に織り交ぜて攻撃の材料にするという、
まことに下劣、卑劣な人間だな。相変わらず卑怯な人間だ。君は人間として3流以下だ。

そういう攻撃の仕方しかできないのは、「正攻法では敵わない」と、自分で認めているからだ。
対外的には決して認めないだろうが、ご自分の「心」が認めてしまっているからだ。

で、歪んだ私怨に駆られてそういう卑劣な行為に走る、と。


>>112 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>ドスケは明らかに≫88で「歴史に対して個人的に反省を求める奴(セイロン葉)は馬鹿」と言ってるんやね。

残念、ハズレ。
「過去の事実の指摘」と「個人として責任を取る」の区別がついてないから「馬鹿」の称号を授けたわけ。
「個人として責任を取る」と「日本人として歴史と向き合う」を区別できないから「馬鹿」の称号を授けたわけ。

要 す る に 、 馬 鹿 な の は 君 個 人 な の だ 。

124 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 20:49:30.44 ID:Ow4XdrZv
>>113 ID:wvWnN15H
>中国包囲網を作らせたくないだけだろ。

「作らせたくない」と「改憲しなきゃできないことじゃない」の区別ぐらい、つけようね。


>先制攻撃できるとか日本への攻撃限定でアメリカが守ってくれるとか、大丈夫だとかね。

なんか、間違ってるか? どこがどう間違ってる?


>2国間、日中間軍拡競争になる、民生福祉が犠牲になるのに

なんで2国間なのかなぁ?
「中国はあちこちの国で侵略行為している」が中国脅威論の根拠の1つなんだろう?
それぞれの国が対策に乗り出せば、「中国 対 複数国」 の軍拡だろう? なんで日本だけが対象なんだ?
ワケわからん。


>防衛予算と民生圧迫が実質的である以上、憲法より具体的な問題なんだがね。

改憲したら予算が降って湧くのか?


>>120 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
「意見を聞く」と「最終的に多数決で決める」は違うのでよろしく。
いくらなんでも、それぐらいはわかるよな? それがわからないほどの馬鹿じゃないよな?

125 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 20:49:37.81 ID:kG7nbZaz
≫119

あ、も一つ言っておこう。
極論だが「自衛隊より国防軍の方が名前がカッコイイ」ってのも立派に改憲したい理由として認められるからね。
それが少数派でも意見は汲みしなきゃならん。

126 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 20:55:20.45 ID:kG7nbZaz
>>121
あんたさ、嘘吐いたら終わりだろ?!

> 「現行憲法で十分」だと思うから、というのは反対理由として何がイカンのだ?

ここで「集団的自衛権を認めない憲法を」と言ってたじゃん。(笑)

それと少数派との妥協点を未だに語れないの?
あとさ、フツーに考えれば、あんたが日本人なら解るだろうが自民党改憲草案そのままの形で国民投票に附されることは100%ないよ。

127 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 21:01:25.37 ID:NqZc0opy
>>120
>「ドスケ」にそれ聞いたら
 ↓
ドスケの中の人は>>81
>「過去の事実」を言っているにすぎない
と、はっきり答えているよね

レスを遡る事が容易いスレでの捏造は、セイロン葉の愚かさの証明にしかならないよ

>>125
>改憲したい理由として
主張するのは自由だよ

一方で、議論の場において
論理性を欠き、改憲理由として認められないものだ
という批判がなされるのも自由であり、認められるよね

128 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 21:02:22.50 ID:kG7nbZaz
>>122
> >なにせ「過去において責任を求める奴は馬鹿」と言ってるんやから。
> 「過去の事実の指摘」を「責任論」に転嫁させて相手を非難しようとしても無駄。

でも、明白な事実として書いたよな?
うん。君は書いてるよ。
過去の責任を転嫁しようとしたセイロン葉(俺)に対して「馬鹿だ」って。
これ、過去の責任を現在の日本人個人個人に転嫁しようとする韓国人や在日さんにも同じことが言えるはず。
それを君は「いやまあ、韓国人や在日さんは別」だって言ってるんだから、日本人差別主義者が明らかになった訳だ。
さらに「少数派との妥協点なんかない!」と明言してる時点で「民主主義なんて関係ない」と言ってるも同然な訳だ。

これ小学生でも解る理屈だよ。
そこら辺り歩いてる小学生や中学生に聞いてみな。日本人の、ね。

129 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 21:16:53.51 ID:kG7nbZaz
>>ドスケ

オイラは≫83で「過去に対して責任を取らないんですか?」と問うてる。
したら君は「個人的な責任取れるか、馬鹿」と言った訳だよな。
要は「過去に対して責任取れ」という人間は馬鹿って訳だ。
んで、君の主張によると「しかし韓国人や在日さんは別だ」って言ってる訳だね。

これ日本人差別主義者以外の何者でもないよな。
(笑)


あとさ、なんでもかんでも「個人攻撃」だと思うのは控えた方がいいよ。
あんたに「個」なんてないから。錯覚してるだろ?
君の論法は数十年前に左翼によって使い古された劣化コピーにすぎない。
でオイラがなんでそんな奴に対して書き込みしてるかと言うと、いまはオイラのためになる参考になる改憲派さんの書き込みが見れるからだ。
改憲に対して懐疑的だったオイラを刺激するのは護憲派さんでも改憲派さんでも構わなかったんだが、君には目新しい主張が無かったからねえ。
「アメリカは自身の利益のため勝手に護ってくれる論」も志井さんのオリジナルに近いし。(笑)

130 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 21:22:08.67 ID:kG7nbZaz
>>124
> 「意見を聞く」と「最終的に多数決で決める」は違うのでよろしく。


だから多数決の前に妥協点を探るのが民主的な訳だよ。
んで、君はそれを放棄してる。
然るに「君は民主主義(国家の憲法)について語る資格がない」ってことだ。

これ小学生にも解るよね?

君さ、言ってなかった?
民主主義や言論の自由を認めない人間に語る資格はないって。(笑)

131 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 22:35:25.35 ID:Ow4XdrZv
>>126 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>ここで「集団的自衛権を認めない憲法を」と言ってたじゃん。(笑)

別に今のままで十分なのだが、「改憲するなら」ね。


>それと少数派との妥協点を未だに語れないの?

「少数派との妥協点」の話などいつしたんだ? どのレスだ?
「自民党草案には問題があるから妥協できない」のであり、多数派だろうと少数派だろうと無関係。


>自民党改憲草案そのままの形で国民投票に附されることは100%ないよ。

仮に修正されてここで言ってる問題点が解決されるのならいいかもしれんが、
どう修正されるかなどわからんだろが。どうなるかわからんモノに対して批判も賛同もできんだろが。
「今、あるモノ」に対して批判してんだよ。わかんないのかなぁ?

現在、国民の目にさらされているのがこの草案。
選挙において国民が改憲に関して判断材料にできるのはそれしかないだろが。ほんと、どうしようもないな。

132 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 22:35:58.53 ID:Ow4XdrZv
>>128 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>でも、明白な事実として書いたよな?
>うん。君は書いてるよ。
>過去の責任を転嫁しようとしたセイロン葉(俺)に対して「馬鹿だ」って。

さっきも書いたが、こういうこと (↓) ね。

残念、ハズレ。
「過去の事実の指摘」と「個人として責任を取る」の区別がついてないから「馬鹿」の称号を授けたわけ。
「個人として責任を取る」と「日本人として歴史と向き合う」を区別できないから「馬鹿」の称号を授けたわけ。

要 す る に 、 馬 鹿 な の は 君 個 人 な の だ 。


>「少数派との妥協点なんかない!」と明言

・・・・・・など、してないな。君の脳内お花畑から生えてきた妄想だ。


>>129 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>君の主張によると「しかし韓国人や在日さんは別だ」って言ってる訳だね。

また出た。馬鹿の上塗り。恥の上塗り。脳内お花畑から生えてきた妄想。重症だな。

>あんたに「個」なんてないから。錯覚してるだろ?

・・・・・・という妄想だな。
数十年前の左翼の主張とやらも、志位さんのオリジナルとやらも、参考にはしていないんだな。

133 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 22:36:51.81 ID:Ow4XdrZv
>>130 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>だから多数決の前に妥協点を探るのが民主的な訳だよ。
>んで、君はそれを放棄してる。

「意見を聞く」のが民主主義。妥協点を見いだせるかどうかは関係ない。
ぼくはちゃんと人の意見を聞いてるんだよ。聞いたうえで妥協点を見いだせなくても、
それは「非民主的」とはならない。

ご自分と異なる見解の人間を「反日」呼ばわりするような、
北の国の指導者様と同じ発想の持ち主こそ、真に「非民主的」と呼ぶべき存在。

134 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 22:50:19.07 ID:guTB+s+Z
>>119
それって弾道ミサイルの発射基地のことでしょう?

弾道ミサイルというのは音速の6倍〜20倍の速度で突入してくるものだから現代の技術では迎撃が不可能。
だから撃たれる前に発射基地を叩くしか方法が無いわけでしょう。
それと機雷の件を並べて一体どうするんですか。

「ほら領外でも発動できる」とでも言いたいのですか。

135 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 22:53:16.96 ID:Ow4XdrZv
.

>セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

私 怨 に 駆 ら れ て 脳 内 お 花 畑 か ら 生 え て き た 妄 想 を 根 拠 に 攻 撃 し た り

「 言 葉 」 と い う 表 面 的 な 部 分 に 関 し て 発 言 者 の 人 格 批 判 を 繰 り 出 し て 、

本 来 す る べ き 本 質 的 な 問 題 に 関 す る 反 論 が で き な い ヤ ツ な ど 、

ま と も に 相 手 す る 価 値 な ん か な い ん だ け ど ね 。
.

136 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 23:03:08.29 ID:qkM5dwyt
>>1
【政治】96条改正は「憲法破壊」 小林節氏、自民草案も批判
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371466422/

137 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/17(月) 23:03:41.06 ID:Ow4XdrZv
>>134
>だから撃たれる前に発射基地を叩くしか方法が無いわけでしょう。

発射基地を叩くための攻撃が察知されたら、報復の弾道ミサイルが飛んできます。
1ヶ所だけ叩いても、他の基地から報復の弾道ミサイルが飛んできます。

「すべてのミサイル基地を同時に叩き、しかも着弾直前まで察知されない」という
神業が要求されますね。その神業ができなきゃ、報復攻撃によって日本は火の海。

こっちから攻撃しなければ、撃ってこない可能性もあるってのは、前に書いた通り。

138 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 23:18:53.98 ID:kG7nbZaz
>>131
> 「自民党草案には問題があるから妥協できない」のであり、多数派だろうと少数派だろうと無関係。

あんた、馬鹿あ?
自民党改憲草案に妥協して賛同しろ、なんて言ってない。
あんたが考える(あんたが支持する)「憲法」と妥協を探るのが民主主義なんだよ。

139 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 23:32:12.45 ID:guTB+s+Z
>>137
そこで日本は原子力潜水艦を配備する必要があるんですよ。

日本の潜水艦は通常型にもかかわらず、その無音航行技術は洗練されています。
ただしあくまで通常型の潜水艦なので補給のために何回も浮上しなければならない。
ここを解決できれば、日本はかなり強力な『抑止力』を持ちます。

140 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 23:32:42.16 ID:kG7nbZaz
またまた、ドスケの名言が聞けました。(笑)

■少数派の意見は聞くだけで構わない!妥協なんかしなくていい!それが民主主義だ!

素晴らしいなあ。

■過去の反省を求める在日さんや韓国人は馬鹿!
(でなければ)韓国人や在日さんは過去の反省を日本人に要求してもいいが、日本人が求めるなら馬鹿扱いするぞ!(どっちかだな)

■竹島を武力行使して奪還することを憲法は容認しとる!

・・・に続く素晴らしい御言葉ですね。


■少数派の意見は聞くだけで構わない!妥協出来ないならしなくていい!それが民主主義だ!

これ、護憲派が唱えてるんだもんなあ。。。
言葉を失ってしまいます。
まあ最後は選挙(投票)によって決められるんだけど、投票前からそんな態度だからなあ。(笑)

141 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 23:40:04.20 ID:rPCgaVWi
改正要件を過半数にしたら、簡単に改憲が通るぞ。
良い改正も悪い改正も関係ない。
何でも通る。
投票率40%の過半数で国民投票は可決するんだからな。
自民と創価の支持者で簡単にクリアできる。
創価が自民党案を飲む代わりに政教分離規定廃止を追加してきたらどうする?
改憲派はあまりにもお花畑。

142 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/17(月) 23:42:42.52 ID:kG7nbZaz
≫133でドスケが言うように、少数派の意見だけ聞いて「国旗国歌の憲法への明記」「天皇国家元首化」などを着々と進めればいいですね。
(笑)

143 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 02:05:29.20 ID:WLVJfhUJ
>>70 >だが、憲法は〜〜〜
なるほど、その主張は理解できなくもない。
だがだからといって、それだけを理由に国防安保に余計な制約をつける理由にはならないな。
「自国の政治家」は最終的に国民が始末をつけられるけど、対外勢力には国民の政治的影響力は
及ばないので。この意味で、
自国の政治家への縛り<国防安保での必要性
と考える。

>だからこそ〜〜〜
そもそも交戦規定とは、全面的に公表されるものではない。理由わかるよね?
公表を前提としないのだから、それだけで国民が直接決定できるものとすべきでない。

144 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 02:22:45.92 ID:WLVJfhUJ
>>71 >日本国憲法は〜〜〜
こちらは「無効だ」とも「押しつけだ」とも言ってないが?
>>65は、法学的不全性を指摘し、それの解決策を示したに過ぎない。
押しつけであろうとなかろうと、法学的不全性があることには変わりない。
廃止新規制定の前後で条文がまったく同じでもよい、とあるのを読み落としたの?

>>72 科学技術の進歩に〜〜〜
現行憲法制定当時、弾道ミサイル、巡航ミサイル、生物兵器などは実用化されておらず、
結果的にそれへの対応を考慮したものとはなっていないから。

>ちなみに〜〜説明したとおり。
こちらはそちらの説明に全面同意した覚えはないが?

>どこまでの行為が自衛権か?〜〜〜きちっと規定
「国連憲章が定めるとおり」の文言を盛り込むだけで解決だな。
そもそも、諸外国の憲法にも「自衛権にしばりがある」などと聞いたことないし。

>これは私見だが〜〜〜
全くの不同意、とだけは伝えておく。

145 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 02:40:56.46 ID:WLVJfhUJ
>>72
結果的に自国防衛ができない場合がある。

具体例として、冷戦時代の西欧を挙げとこうか。
ソ連をはじめとする東側は、戦術核を使用して西欧の軍事基地を破壊したのち、
東西ドイツ国境からジブラルタルまでを一気に制圧する、という作戦も策定していた。
で、この時に戦術核が破壊したのが西ドイツ以外にあるもので、西ドイツ自身は何ら被害を
受けなかった、とする。
この状況で西ドイツがNATOなどに加盟せずに集団的自衛権を行使できない場合、
長期的には援軍を見込めないから東側の侵攻を止められない。つまり、自国を防衛できない。

146 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/18(火) 06:53:30.70 ID:NcSB1exv
>>139
相手だって原子力潜水艦もってくるでしょ。同じことだ。


>>143
>自国の政治家への縛り<国防安保での必要性

縛りのない憲法が余計な戦争を生み、余計な死者を出すこともある。
それは果たして「国民の生命・財産のためになる」と言えるのかどうか。


>そもそも交戦規定とは、全面的に公表されるものではない。

「自衛権の範囲とは」「集団的自衛権の範囲とは」「軍事貢献としてできる行為の範囲は」
・・・・・・という程度のことが公表できないほどの機密であるとも思えんけど。
現に、派兵の際に「自衛隊に何ができるか」が国会で議論されてたじゃん。

原発の構造や仕組みだって国民は全部を詳細に知ってるわけじゃないが、
「原発への姿勢」を選挙の際の判断材料にしてるよ。国民投票とは少し違う話だけど。

147 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/18(火) 06:54:04.61 ID:NcSB1exv
>>144
>>65にはこう書いてある。→ 「ゆえに「昭和憲法は無効」との批判も排除できない」

その批判に対しては>>71の理屈によって抗弁できるでしょ。


>法学的不全性

ハーグ陸戦協定の第三款第43条のことだと思われるが、そこには
「絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重」・・・・・・と書いてある。
「支障あり」と判断されたからなんじゃないのか? ただちに「法的不全だ」とはならないだろう。
「ホントに支障あり」と言えるのか、誰にとっての支障か、という部分には議論があってもいいだろうけど。

>弾道ミサイル、巡航ミサイル、生物兵器など

それに対して現行憲法では対処できないとする理由は? 「有効に対処できる」ための規定とは?

>こちらはそちらの説明に全面同意した覚えはないが?

同意する・しないと理屈として正しい・正しくないは、別の話。


>諸外国の憲法にも「自衛権にしばりがある」などと聞いたことないし。

自衛権を口実に好き放題できないための縛りは必要でしょ。
他の国に縛りがないということと、日本もそれに合わせねばならんか、というのは別の話。

148 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/18(火) 06:55:35.02 ID:NcSB1exv
>>145
・「東西ドイツ国境からジブラルタルまでを一気に制圧する」という作戦でなぜ西ドイツだけが
初動作戦の対象から外れるのか、そんなことが実際に起こりえるか。

・フランスやイギリスにも核ミサイルはある。これらの報復を受けずに東側が無事にいられる、
などということが実際に起こりえるか。

・何より、「現在の日本の国防」の話をしてるのに、なぜいきなり「冷戦時代の西ドイツ」なのか?

149 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/18(火) 07:01:43.00 ID:NcSB1exv
>>138 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>あんたが考える(あんたが支持する)「憲法」と妥協を探るのが民主主義なんだよ。

「妥協を探っても妥協点は見つからない」という結果になるのも民主主義。

そもそも、ここで妥協点を見出して「正しい憲法はコレだ!」という同意が得られたとして
それは国政に反映されるわけ? どうやって?
「2chで話して、ハイ、お終い」になるんじゃないのか?
それともあんた、責任もって国会に提出するための努力をするってのか?

150 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 08:36:43.39 ID:znal0w0o
96条改正は「憲法破壊」 小林節氏、自民草案も批判

 9条改正が持論の憲法学者、小林節慶応大教授が17日、都内の日本記者クラブで講演し、改憲の
発議要件を緩和する96条改正は「憲法の破壊だ」と断じた。自民党の改正草案についても「法で
道徳を強制し、安易な海外派兵の道も提案している」と厳しく批判した。

 小林教授は「憲法は国家権力を縛るものであって(改正に高いハードルを課す)『硬性』となるのは
当然」と主張。

 自民案には「家族は互いに支え合わなければならない」との条文があるが、小林教授は「『家族は
仲良くしなさい』と命じる法律をつくれるようになってしまう。法は道徳に踏み込むべきではない」
と訴えた。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371466422/l50

151 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 10:05:39.40 ID:zqtCWKRR
>>146
原潜に原潜で対抗してどうするのかという話ですが、それはひとまず置いといて…

日本の対潜哨戒機保有数はアメリカに次ぎ世界2位となっています。
四方を海に囲まれ、実に101機もの『空飛ぶ精密機器』を日常的に運用する日本の海上自衛隊は
各国の軍隊から『サブマリン・キラー』として知られています。
ちなみにその恐怖を身をもって体験している国が、ロシアと中国です。

まあ日本の周辺国が運用する潜水艦は無音航行が不得意なので、見つけやすいとのことですよ。

152 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 11:08:36.81 ID:pKIRIPW5
>>134
>領外でも発動できる
個別的自衛権の発動要件については、既に幾度も指摘している
そちらの>>106での仮定
>自国近海
>戦闘の一環として撒かれたもの
この時点で、自衛権の発動要件を満たすに充分過ぎる前提だと思うが
具体的に、どのような状況を想定しているつもりなのか
この答えはまだだよね

>>145
>西ドイツがNATOなどに加盟せずに
当時の西ドイツは1955年からNATO加盟を予定しており
西ドイツ指揮下の郷土軍とは別に
連邦陸軍として1959年からNATOの指揮構造に連なっているよね
>具体例
どころか、仮定に仮定を重ねたものでしかない
ソ連による、何年度からのどのような作戦を元にした主張なのか
ソースを明示してもらえるかな

セイロン葉
>>140
議論を交わし、妥協点を探る過程において
より深い知識と論理に基づいて、議論を深めていく事はとても重要だからね

知識にも論理にも欠ける主張がなされた場合は、それらは批判され淘汰されていく
知識にも論理にも欠ける主張をした者が、持論を議論の場で汲み上げて欲しいと願うなら
論者が自身が学び、知識と論理に基づく主張へと育てていけば良い
という話だからね

153 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 11:37:40.80 ID:zqtCWKRR
>>152
北朝鮮が延坪島への侵攻を実行したとします。
日本国はすぐに在韓邦人3万人と旅行者を救出しなければなりません。
しかし「救出」はできません。安全地域を「輸送」することはできます。
邦人は自衛隊の待機する空港や港まで独力で辿り着く必要があります。

その次です。
釜山港から海自の輸送艦に邦人を乗せます。しかし出港はできません。
北朝鮮が釜山沖に機雷を撒き、釜山港の能力を封じたためです。
しかし釜山沖では海自は掃海活動ができません。
アメリカは急遽、米国西海岸の掃海部隊を派遣します。到着は1週間先になります。
これが現実のシミュレーションです。

154 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 13:15:32.78 ID:pKIRIPW5
>>153
>空港や港まで独力で辿り着く必要があります
諸外国で、渡航危険情報のアラート対象外であれば何処でも同じ状況となる

>北朝鮮が釜山沖に機雷を撒き
海戦法規
中立国は、軍艦であっても、公海および排他的経済水域からなる国際水域において
自由に航行や情報収集を行う権利を有する
公海および排他的経済水域からなる国際水域において、浮遊機雷を設置する時点で
国際法違反であり武力攻撃と見なされ、自衛権の行使の範囲となる

そもそも、韓国に長期滞在する外国人は140万人であり
邦人限定で考えようという自体、空論でしかない
2012年、在韓米軍は半島有事に際し韓国在住の米国人など22万人を
日本に避難させる計画を立てており、年2回の訓練も行っているからね
>現実
どころか現状を知らぬ、妄想シュミレーションでしかないよね

155 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 13:19:13.43 ID:znal0w0o
>>153
雑な前提のifだな。
君の前提には同盟国で有り侵攻の当事国でもある韓国軍の動向は
全く考慮されてないんだな。

156 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 14:54:04.34 ID:zqtCWKRR
>>154
あなたは何となく『公海および国際水域』と断定していますが、
実際に北朝鮮の潜水艦がどのような海域に機雷を撒くかは不確定でしょう?

そちらの話に沿って進めてみます。
アメリカが作戦を実行しました。日本は安全海域で米艦船を後方支援します。
「周辺事態法」を根拠とし、『米艦船』に給油をします。
しかし実際には他国の軍も駆けつけており、給油の要請があります。
日本政府はそれを拒否するしかありません。

米艦船が魚雷の直撃を受けます。
周辺には給油任務のために来ていた海自の補給艦、ならびに護衛艦がいます。
「周辺事態法」によると、近傍で戦闘が発生した場合に自衛隊は逃げなければなりません。
日本は集団的自衛権を行使できません。
また、日本国本土の有事でない限り、米艦船が攻撃されただけでは防護・反撃できません。

157 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 14:58:05.36 ID:zqtCWKRR
>>154(承前)
空を見てみましょう。

米軍のC17輸送機が民間人を乗せてソウル南方の水原基地より日本の横田基地へ向かいます。
米軍は護衛のためのF15戦闘機を準備しますが、戦闘機は3〜4時間しか飛べません。
日本の自衛隊に空中給油の要請があります。
しかし「戦闘準備中の機体に対する給油」は『武力行使』になります。
米F15は頻繁に韓国の基地に戻りながら任務を遂行します。

C17輸送機に北朝鮮機が接近します。米F15はその対処に向かい、輸送機を離れます。
この時C17輸送機は日本の防空識別圏に入ります。空自がスクランブルできる空域です。
空自のレーダーにC17輸送機に接近する北朝鮮機が映し出されます。
空自F15がスクランブルします。無線警告します。無視されます。簡単に射程距離まで迫られます。
自衛隊は先制攻撃できません。

北朝鮮機がC17輸送機を撃ち始めますが、外国軍用機であるC17を守るために反撃すれば
集団的自衛権の行使になります。

158 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:02:13.03 ID:zqtCWKRR
>>155
韓国軍は侵攻に対処し、韓国人を守ることが第一任務です。
外国人の救出のためにどれだけの兵力を割き犠牲を払ってくれるかは、実際になってみないと判りません。
シミュレーション上としては、有効な支援があればラッキー、程度に考慮しておくべきでしょう。

159 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:04:54.88 ID:znal0w0o
>>158
いや、領土侵攻されてるんですよ?
何の動きもないわけないでしょうw

160 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:10:41.39 ID:zqtCWKRR
>>159
繰り返しますが、
韓国軍は侵攻に対処し、韓国人を守ることが第一任務です。

勿論そのために全力で動いてることでしょう。

161 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:14:43.37 ID:pKIRIPW5
>>156
>北朝鮮の潜水艦
第二次世界大戦直後の旧ソ連製を原型にした旧型、対潜哨戒網で捕捉し損なう方が難しい
という代物であり、稼働数も僅かという状況は理解できているのかな

>どのような海域
機雷が設置されたのが韓国の領海内であるという仮定なら
そもそも韓国軍が対処する、米韓合同軍事演習など連携も訓練済み
機雷が設置されたのが国際水域であるという仮定なら
日本-韓国・釜山間にはいくつもの民間船舶のルートが確立しており
まさに北朝鮮による武力攻撃となり、自衛権の発動範囲

日本のみの視点から脱していない典型例の、穴だらけのifだよね

162 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:21:50.62 ID:wIT7eMAA
まぁ左翼の意見これまでかなりきいてきた上での漁船衝突沖縄は自国発言だから説得力ないね
君らの意見はすでにひっくり返ってるでしょ
どう考えても仲良くしてたら奪われる
竹島の海洋資源がいい例でしょ
ねこそぎアワビ持ってくのだから
それが国防軍で防げるのならすればいい
どう考えても外国擁護してるでしょ
反対するってことは違法創業されてるのに
これからも容認するってことでしょ
どこが想像なの?

163 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:32:31.87 ID:pKIRIPW5
>>157-158 >>160
米韓合同軍事演習において、補給や空中給油の訓練もないと思っているのだろうか

韓国軍の動きが皆無である前提にしなければ成り立たないifを持ち出さないと
組めない妄想でしかない、という事だね

164 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:34:03.77 ID:znal0w0o
>>160
領土侵攻されて何の動きも見せないなんて不自然な前提はあり得ないって言ってんの。

165 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:52:08.51 ID:zqtCWKRR
>>161
御託はやめて現実の話をしましょう。
たとえ菅内閣でも、それで確実に動きますか。
野党は同意しますか。
時の内閣、政局に左右され、動いたり動かなかったりじゃ困りますよね。

明文規定があれば、もし動かなければ違憲違法です。
国会で政争の具になる余地は無いのですけどね。

166 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:55:21.04 ID:zqtCWKRR
>>163
外国軍の作戦が日本国民全員を救出するとは限りません。
まずその前提、思い込みが間違っています。

自国民の救出は第一義的には自国で責任を持つものです。
「外国に守ってもらえばいい」というその考え方を見る度に情けなくなります。
ではその外国軍のために日本は最大限協力できる状態なのかと。
それが問題なのです。

167 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:57:42.07 ID:zqtCWKRR
>>164
ちょっと話が通じてない気がするのですが、
よければもう少し言いたいことを解説してくれると助かります。
今のところこちらからは>>160を再び繰り返すしかありません。

168 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 15:59:20.62 ID:znal0w0o
>>167
いいえ、よーく通じてます。
君の想定には韓国軍の動向が全く考慮に入っていません。
だからifとして成立しないと言ってるのです。

169 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:03:08.05 ID:pKIRIPW5
>>165
北朝鮮の虎の子であるミグ29、実際に稼働できるのは15-20機程度と推定されているが
>>157
>戦闘機は3〜4時間しか飛べません
と書き、一方で
>北朝鮮機が接近
航続距離の短いミグ29が、中国やロシア、そして韓国の領空を回避して
空中給油もなしにどうやって日本の領空まで飛来すると言うのかな

穴だらけのifのどこにも現実はなく
あるのは愚かな妄想だけだからね

170 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:03:29.45 ID:zqtCWKRR
>>168
自衛隊のシミュレーションですからね。
実際に朝鮮半島有事が起こった際、
現憲法下で自衛隊には何が出来、何が出来ないのかというものです。

171 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:14:17.14 ID:pKIRIPW5
>>170
>自衛隊のシミュレーション
やれやれ
軍事の常識を欠くにも程があると失笑をかった
読売新聞が掲載した代物がネタ元だったという事かな

172 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:14:32.07 ID:znal0w0o
>>170
自衛隊ってそんな程度の低いシミュレーションしてんの?
本当なら最低じゃん。

173 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:16:51.05 ID:znal0w0o
>>171
なんだ。そういう落ちだったのね。
まさか添加の自衛隊がそんな粗悪なシミュレーションするわけないと思ったよ。

174 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:25:44.35 ID:MIm3yrMr
 ムシ暑い

 腹へった

175 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:27:24.80 ID:wIT7eMAA
韓国の動向などどうでもいい
北は折れるしかないのは明白でしょ
今現在北は下なのにもう上がるしか方法ないでしょ
ごねても無理です
直視しないといけないのは中国
後は暴走するか暴動するかしかない

176 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:37:35.22 ID:MIm3yrMr
何べんも折れるしかない状況で、瀬戸際外交核ブラフと
人民を犠牲にして乗りきってきたのがキム王朝。

そんな北を間に置くことで時間を稼ぎ、軍備増強を為してきたのが共産党中国。

177 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:51:06.29 ID:wIT7eMAA
>>176
だよね!ハッキリいえば日本の防衛時間的
余裕はないよ.中国行って話してきずいたことは
中間層の給料が下がり始めてる
でこの中間層の従兄弟が都会に住んでも
戸籍がとれない仕事出来ないでかなり
イライラしてるその上で日本企業が離れてる
いよいよだと思うよ

178 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 17:05:25.89 ID:znal0w0o
中国が軍事増強してるのは
軍備の老朽化と海軍力が日米に比べて極端に低いことが90年代に発覚したからだよ。
過度な危機感によって軍拡競争に巻き込まれないよう注意しないとね。

179 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 17:41:45.92 ID:wIT7eMAA
>>178
面白い意見だね(^^)確かにその点はあるね
でもいたしかたないと思うよ
あれだけの挑発されて何にもしないじゃね~
過度と言う言葉には正直痛い意見だよ
この過度の線が曖昧で個々の意見違うし
君の過度はどの位置?自分は核はNO
潜水艦までなんだ

180 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 17:51:13.52 ID:wIT7eMAA
潜水艦までと言う意見はさ
占領までいかずに敵を塞き止める事が
出来ると思うの核射つと世界がてきになるから
そんな愚行は起こさないと思うの
なら海保と空軍で充分無人飛行機も欲しいね

181 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 17:52:50.80 ID:sdB66aes
日本にはスパイ防止法が必要
諜報活動も必要

182 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 17:56:07.66 ID:zqtCWKRR
>>169
だから改正は必要ないと?

相手がどの国であろうと、
こういう事態が起こった時に現憲法下では自衛隊はこのような状況に置かれます。

今回は朝鮮半島有事を例にして話を進めていますが、
世界は北朝鮮だけじゃないでしょう。
そして将来の国際情勢も不明です。

いつも疑問に思うことなのですが、本当に国のことを考えていますか?

183 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 18:08:55.61 ID:wIT7eMAA
>>181
それはちょっと難しいね
立証するのが出来ない国だし
プライバシーが邪魔するから
NSCが物になるまで50年かかるらしいし
今の状況で即座に対応できないみたいだよ

184 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 18:17:23.69 ID:zqtCWKRR
人材の育成に何年、何十年と時間がかかることを考えると
諜報員の準備はしておくべきかと。

本格的な情報機関が無いことも、日本の外交が弱い一因。

185 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 18:32:00.32 ID:wIT7eMAA
反対ではないよ自分はただこの前その番組
見てたけど今の憲法では壁が物凄く高い
例えば盗聴でも裁判所の許しなしでは出来ないし
50年後のこと考えたらやるべきだと思うよ
でもそれまでに機能させれる様に国が動くかと
考えたら難しいと思うの左翼の意見がやはり
邪魔するだろうし。50年でどれだけ勉強できるかの
弊害が多すぎると思うの

186 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 18:43:37.62 ID:8PiVsU87
Tootyoo saretai noka?

187 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/18(火) 18:48:46.72 ID:X9yueDi7
≫185

自民党改憲草案9条の凄みは「領土領域およびその資源の保守(の義務)」を謳ったとこだと思う。
もちろん、統治機構側へ縛りを入れたってことだ。
これ現行憲法に足りない部分だから重要だよね。
まあ、韓国人や在日さんや中国人が嫌がる訳だよな。
(笑)

あと、ここの護憲派さんは「駄目なものは駄目」「妥協なんかしない」「民主主義を否定しても反対」って、■ドスケってコテに代表されるような日本人差別主義者だから本気出さないようにね。

188 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 18:55:21.61 ID:pKIRIPW5
>>182
>こういう事態
想定そのものが間抜け過ぎるif
間抜け過ぎるifを根拠にした改憲論は、間抜けなものにしかならない

>本当に国のことを考えて
いるのなら、もっと知識に基づいた論理性のある主張をすべきだよね

189 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 18:56:22.22 ID:zqtCWKRR
>>185
そうですね…
スパイ防止法や国内諜報はどうせまた色々と妨害があるんでしょうね。

ただ、やはり海外諜報も安全保障上重要だと思うので
まずはそこから始めていけるかと

190 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/18(火) 19:09:27.44 ID:X9yueDi7
≫189

あと、ここにいる護憲派さんの「IFの否定」は都合が悪くなったときの口癖だから気にしないように。
だからこそ彼らは「そんなことは起こり得ない」という論証を吹っ飛ばして否定に逃げるでしょ?

そもそも行政政策ってのは「有り得ないであろうことも想定する」ものなんだからさ。
これ、あんまり歓迎は出来ないんだけどアメリカや日本とか欧州もそうだが関係法令がレアケースを想定するあまり複雑怪奇になる理由はここにある。
憲法論議の段階に至っては、まさにそうでなくてはならん。。。
あ、釈迦に説法だね。ごめんなさい。(笑)

191 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 19:33:01.26 ID:zqtCWKRR
>>190
有り得ないことに対処するのが安全保障の基本ですしね。
北朝鮮が現実に日本の原発にロックオンしていることも発覚しました。
これもつい最近までは右翼の妄想だ妄想だと言われていました。
あの拉致事件すら、最初は「有り得ない」「右翼の妄想」と言われていましたね。

右とか左とか、そんなのはどうでもいい。
真剣に国のことを考える者同士で話を進めていれば、北朝鮮にはもっと早く気付けたはずなんですよね。
憲法の議論もまずは改憲派同士で話を進めてみることが大事だと思います。
気付いたことがあれば、ぜひぜひ色々と説法をして頂ければと。

192 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 19:45:50.45 ID:wIT7eMAA
>>191
多いに賛成だね。解決しようがないぐらい
アングラ化してしまったしねぇ!
一番は供給限断つことだけど成功したのは
北のみだし本当はNSC急務なんだよね
これが発足されるだけで効果はあるんだけど
反対する人がいるんだよね実際

193 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/18(火) 19:45:58.07 ID:X9yueDi7
≫191
オイラはここにいる改憲派の意見で勉強してる身分だから説法することは、あまりないんだよね〜。(笑)
ロックオンのことは初めて聞いたし。(汗)
なかなか勉強になるよ。

ただ護憲派が使う詭弁とかには警告を発したいと思う。
やっぱ日本人は性善説から「話せば解る」って傾向があるからね。でも彼らは「話なんか聞いてない」ってのが正解だから。
驚いたのは■ドスケっていう改憲派の話だが「少数派の話だけ聞いてれば妥協点なんか議論の段階で探る必要ない!それが民主主義だから!」だもん。
いやはや、だから詭弁に対しては警告せざるを得ないんだよね〜

194 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 20:10:40.27 ID:wIT7eMAA
セイロンさんマジかw右翼は物凄い弾圧されてたよ
民主党にタックルとかでね、動画あったとおもうよ
ユーチューブ見てみるといいよ
昭和50年ぐらいからの極左の意見はことごとくマトはずれだから
もういい加減にしてほしいと思うよ

195 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/18(火) 20:39:30.75 ID:NcSB1exv
.
>>193 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>少数派の話だけ聞いてれば妥協点なんか議論の段階で探る必要ない!それが民主主義だから!

「妥協点を見いだせない」と「妥協点を探る必要がない」の区別がつけられないほどの馬鹿なのか、
相手が言ってもいないことを言ったことにしてそこを攻撃するという卑劣極まりない人間なのか。

どっちにしても、ロクな人間ではないね。「正論派」が聞いて呆れる。見苦しすぎ。

ところであんた、(↓) の質問には答えてくれないのかな?

-------------------------------------------------------------------------
>そもそも、ここで妥協点を見出して「正しい憲法はコレだ!」という同意が得られたとして
>それは国政に反映されるわけ? どうやって?
>「2chで話して、ハイ、お終い」になるんじゃないのか?
>それともあんた、責任もって国会に提出するための努力をするってのか?
-------------------------------------------------------------------------
ここんとこ大事だからな。
答えられないならスルーしても構わないけど。(笑)

.

196 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/18(火) 21:06:45.97 ID:X9yueDi7
>>195
> 相手が言ってもいないこと

いや、言ってるんだって。
そこら辺りを歩いてる中学生に聞いてみた?
日本人なら百人中百人がそう答えるよ。
そもそも
「妥協点を探って」→「妥協点が見いだせない」というのが民主主義。
君は「妥協点を探る必要ない!」って豪語したのね。
そう言わせたのはオイラだけど。でも、それ本心だろ?

> >そもそも、ここで妥協点を見出して「正しい憲法はコレだ!」という同意が得られたとしてそれは国政に反映されるわけ? どうやって?
> >「2chで話して、ハイ、お終い」になるんじゃないのか?
> >それともあんた、責任もって国会に提出するための努力をするってのか?

質問に質問で返さないと馬鹿な質問してると気付かないのかなあ?
もう慣れろよ。こう返すに決まってるだろ?

「ここで護憲維持に決まったところで、どう国政に反映させるんだ?あんた責任持って改憲論議してる立法府に行き2chではこういう結論が出ました、と伝えてくれるの?」
それとも護憲政党に「2chでこういう結論が出ました」と伝えてくれるの?

197 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/18(火) 21:28:46.56 ID:NcSB1exv
>>196 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>君は「妥協点を探る必要ない!」って豪語したのね。

いつ、どこで言ったのか、レス番号を示していただきましょうかね。
「1スレの730レスで、セイロン葉は“自民党草案は素晴らしい”と言いました」ぐらいに明確にね。


>ここで護憲維持に決まったところで、どう国政に反映させるんだ?

以下、>>121で書いた文章の再掲載。
-------------------------------------------------------------------------
ここで自民党草案に反対 (もしくは賛成) の意見を述べることに価値があるのは、
自民党草案が実際に提出される可能性があり、実現可能性というモノがあるからだ。
このスレを読んだ人がそれについて考えて、「投票」という誰にでもできる手段で
反映してくれることもあるかもしれない、というところに意義がある。
どれだけの人が読んでるか知らんけど、ぼくはここだけで主張してるわけじゃないからね。

一方、ここで 「ぼくがかんがえた けんぽう」 を披露しても、実現可能性が無きゃ意味がない。
実現可能性とは、披露した本人または読んで賛同した人が、立候補して当選して国会に提出するか、
賛同してくれそうな国会議員を探して提出してもらうという、大変な手間が必要だ。

「読んだ人が投票という形で反映させる」 よりも、はるかに手間をかける覚悟が必要だ。

自分にそれをやる覚悟がある、またはそれをやってくれる人がいると思えるのであれば
大いにやればよろしい。
-------------------------------------------------------------------------
で、あんたにはそれをやる覚悟があるのか? ないのか? ハッキリさせてもらおう。

ここんとこ大事だからな。
答えられないならスルーしても構わないけど。(笑)

198 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/18(火) 21:53:02.55 ID:X9yueDi7
>>197
> いつ、どこで言ったのか、レス番号を示していただきましょうかね。


≫89からの流れで豪語しとるだろが。
(妥協点を探れ→自民党草案とは妥協出来ない・・・ま、この日本語も違うんやけどな)

でも、また詭弁で返してくるんだろ(笑)

> ここで自民党草案に反対 (もしくは賛成) の意見を述べることに価値があるのは、自民党草案が実際に提出される可能性があり、実現可能性というモノがあるからだ。

いや可能性があるのは社民党の改憲草案もそうだし、小沢案もそうだし、読売案もそうだし、産経案もそうだよな。
IFの話だろ?可能性は高いが「あくまでIF」だよ。

君は「IFの論議を持ち出すな」と言ってたよな。


だから君は御都合主義者なんだよ。
だから議論に加わる資格がないの。

199 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/18(火) 22:05:27.60 ID:NcSB1exv
>>198 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
≫89からの流れで豪語しとるだろが。
(妥協点を探れ→自民党草案とは妥協出来ない・・・ま、この日本語も違うんやけどな)

それは、「妥協できない」というセリフだろ? 「妥協点を探る必要はない」と書いたのはどこだよ、と。
君、日本語の意味がわからないのかな? 両者の意味の違いがわからないのかな? ホントに日本人?
結局、何の根拠も示せいないじゃないか。やっぱ、
「妥協点を見いだせない」と「妥協点を探る必要がない」の区別がつけられないほどの馬鹿か、
相手が言ってもいないことを言ったことにしてそこを攻撃するという卑劣極まりない人間か、どっちかだな。


>いや可能性があるのは社民党の改憲草案もそうだし、小沢案もそうだし、読売案もそうだし、産経案もそうだよな。

「国会審議に提出する意思」を誰も持たなければ、いかなる案も「実現可能性なし」だ。
で、君はここで「妥協案を探してみろ」と言うからには、妥協によってできた「案」を提出する意思があるのかな?
それとも、自分が立候補する、または賛同してくれる議員を探すというとてつもない手間を、
ここを読んだ誰かが実行してくれるだろうという期待をしてるのかな? 

200 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 22:10:03.33 ID:6uHUDNJo
売国的憲法解釈を前提に憲法改正を唱える限りお前は成長できない

201 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 22:32:22.60 ID:wIT7eMAA
セイロンさん相手しないほうがいいよ
この人の考えは自衛隊に死んで欲しくないだから
そもそも国を守るという意識がない!
全て否定派なんだよ!そもそも自衛隊は国を守る
意識のある人間の集まりだからサラリーマンと
一緒くたに考えてる時点で誤りなんだよ
それを民主主義で可哀想と判断してるのバカバカしい話し
ハッキリいうが自衛隊に国を守る意志はあるから
それが誇りなんだよ

202 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/18(火) 22:36:44.26 ID:NcSB1exv
>>201
君は自衛官に人殺しをさせたいのかな?
自衛官が命の危険に晒される機会を増やしたいのかな?

「国を守る」ためには、
「直接的攻撃に対する反撃以外の武力行使はしない」がいちばんだと
自分は考えているだけなんだがな。


じゃ、おやすみ♪

203 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 22:47:56.03 ID:wIT7eMAA
>>202
違うね人殺しよりも国益守らせることのが重要
1番は国益なのです!殺す殺されるではない
まず攻撃されると思ったら逃げませんか?
小競り合いやめようとしませんか?
君は撃たれると思っても向かっていくのですか?
すごいね君wそういうのこの国では無鉄砲というのさ
君を基準で考えて話されてもねw

204 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 22:52:07.51 ID:gu03V/1p
>>203
「相手しない方がいい」とか言いながら
しっかり相手してる(爆笑)

205 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 23:15:14.73 ID:xZSTst92
>>146 >縛りのない憲法が〜〜
その種の縛りの必要性は認めてもよいが、それも国防安保に悪影響を与えない範囲で、ってことだよ。

>公表できないほどの機密であるとも〜〜〜
やっぱりわかってないようだな。そちらが言ってるのは「すべての法律における交戦権条項」のこと。
こちらは当初より「現場の部隊指揮官レベルでの規定」な。で、一般的には後者のことを交戦規定と呼ぶ。
>>41で示した、定義の恣意性がまた表れてる。

>>147 >>65には〜〜〜
ああ、これは言葉足らずだったな。こちらは今のところ有効とする立場だ。
ただし、「その法律が有効であること」は「直ちにその不全性がゼロなこと」を意味しない。
これも法学上の常識だったはず。

>支障有りと判断された〜〜〜
では、そちらなりでよいので、その根拠を。

206 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 23:18:53.94 ID:znal0w0o
>>191
>有り得ないことに対処するのが安全保障の基本ですしね。
そんなことを言い出したら国防予算がいくらあっても足りないわな。
好き勝手に非現実的なシナリオ書いて予算編成するアホがどこにいるよ。

207 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/18(火) 23:29:04.77 ID:X9yueDi7
>>199
> それは、「妥協できない」というセリフだろ? 「妥協点を探る必要はない」と書いたのはどこだよ、と。

うん。詭弁、詭弁。(笑)
「妥協点を探れない」とした時点で終わりだし、あなた妥協点を探るつもり現時点でも無いでしょ?
聞いても答えなかったし。

んで、大事なことを一つ。
■もはや君の詭弁に付き合いたくないから、君を説得するつもりもないのね。オイラは。
ただ君がつかう詭弁を改憲派に指摘し警告してるつもりだよ。

> 結局、何の根拠も示せいないじゃないか。やっぱ

負け犬の遠吠え。


> で、君はここで「妥協案を探してみろ」と言うからには、妥協によってできた「案」を提出する意思があるのかな?


うん。うん。
無理に頼んだ訳じゃあないよ。
君が「妥協案を出せない、出さない」と解ったから、そ〜いう奴だって改憲派に話すだけ。

208 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/18(火) 23:33:25.07 ID:X9yueDi7
>>199

ちなみにさ、天皇制廃止に関してだけは持論をはくんだよね?君は。
で、議会に提出するつもりなの?そ〜いう案出してるけどさ。
そ〜いう考えがないなら金輪際、天皇制廃止について案を出すべきじゃないね。君の論理なら。

あ、そうだ。そうだ。
天皇制廃止論のスレも全部潰さないとね。
廃止案は数多出てるけど、議会に提出するつもりなんか更々ないみたいだし。彼らは。

うん。解ったよ。

■議会に提出するスケジュールなどがないなら独自案なんて披露する必要はない!!

また、ドスケの名言だね。

209 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 23:36:06.08 ID:xZSTst92
>>147 その批判には>71の〜〜〜
いいえ。>>71は反論にはなってません。
成立過程での不全性は、その成立過程を検証し改善することでしか解消できないので。
だいたい、
>正規の手続きで改憲することもできたはず〜〜〜
とあるが、この「正規」とはどの法的根拠をもって正規とするの?
不全性ある法的根拠を前提に改正しても、その不全性は払拭できないよ?

>それに対して現行憲法では〜〜〜
そちらのいう「最初の1発」が核などの大量破壊兵器だった場合、撃ち込まれた時点で
既に「国防は成立していない」。この対処のために抑止力は重要になるが、
「一律に先制攻撃を禁止すること」は、その抑止効果を低下させることにはなっても
高めることにはならない。

>有効な規定とは〜〜〜
なので、憲法規定で一律に禁止とすべきでない。

>理屈として正しい〜〜〜
そちらの理屈は正しくないし、間違ってる。
「先制攻撃が国民に余計な被害を与える場合もある」を根拠に論理展開してるが、
それと同等なはずの「与えない場合」をきちんと検討考慮した痕跡が認められない。
この点で、公平性客観性に著しく欠け、かつ恣意的といえる。

そもそも、自分の主張を客観的根拠もなく「正しい」とか言えるなんて、正直、驚きだ。

210 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/18(火) 23:38:36.12 ID:X9yueDi7
≫201

ドスケの無神経さの最たるところは「自衛隊は殺しちゃいないが日本人が見殺しにした外国人(日本人)は数多いる」というとこ。
ま、ドスケは自民党憎しのネガキャンやってるだけだろ〜がね。
自衛隊のこと考えてる訳がないんだが。

211 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 23:44:08.31 ID:xZSTst92
>>147 >自衛権を口実に〜〜〜
その効果は国連憲章や、安保関連の色々な国際条約が果たしてると思うが?

>>148 >実際に起こりえるか〜〜〜
相手方が「そのようにする」なる方針を策定してる以上、それに対応するいくつもの
可能性を考慮するのは当たり前。

>なぜいきなり冷戦時代の〜〜〜
軍事や安保の本質は、古今東西変わらないから。
この例えが不適切というなら、別のを挙げとこう。

「唇破れて歯寒し」「魏を囲んで趙を救う」の慣用句に象徴される軍事戦略は現在でも有効なので、
集団的自衛権を否定するとこれができなくなり、結果的に自国防衛に有害だから。

212 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 00:13:30.52 ID:VarB7NHz
>>152
もう10年以上前に読んだ、軍事関連の本だか新聞記事だかにあった記述。
ちなみに、それを策定したのはソ連ではなくワルシャワ条約機構とあった。

213 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 00:15:36.40 ID:Io0GjABk
フェミの走狗 自民と公明

こいつらが復帰して、いきなりどんだけ無数のフェミ政策をぶち上げまくってんだよ

民主党が政府内部の男女参画国策フェミニズム(フェミ学者の巣窟 予算12兆)をどれだけ実は
押さえ込んでたかが本当によく分かったわ

(女の社会進出を狂ったようにクソ安倍が爆走させようとしてるのも
将来の男子徴兵制の布石かも知れんぞ 杞憂だといいが)

214 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 00:30:53.99 ID:VarB7NHz
>>202 >君は自衛官に人殺しをさせたい〜〜〜
これは、軍人やそれに類する職業に対する差別だな。
こういう職業差別的な連中が、なぜか9条護持派には多いw

>国を守るためには〜〜〜
大量破壊兵器への対処を考慮に入れてない時点で、お話にならないw

215 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 00:35:40.76 ID:Ako3Mu5u
女性の社会進出に問題あるのはわかってるさ
でもこれに便乗する人の割合少ないと思うよ
結婚できず余った女性いる中でみとめざる
おえないでしょでも会社が責任もつは賛成できないけどね

216 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 05:54:38.80 ID:Es4hAkt+
>>205
>国防安保に悪影響を与えない範囲で

悪影響を与えない範囲とは? 具体的に。


>こちらは当初より「現場の部隊指揮官レベルでの規定」な。

指揮官レベルの細かい規定はいいよ。
先制攻撃はアリなのか、自衛権として他国領土内での武器使用を認めるのか、
集団的自衛権を行使するにあたって、「日本が守るべき国」とはどんな基準で決めるのか、
集団的自衛権とは「日本が守るべき国」が直接攻撃を受けたときにのみ発動できるのか、
それとも「日本が守るべき国」が「自衛のため」と言って先に仕掛けた場合にも発動できるのか、
「国際協調」とは国連との協調なのか、「日本が選んだ国」との協調なのか、
これぐらいのことはきちっと国民の意思が反映される形で決めたいもんだ、という話さ。
なんせ、「戦争」だ。国民の命に関わる問題だ。


>では、そちらなりでよいので、その根拠を。

戦前に軍部の独走でいろいろやらかしちゃったからだろ。他国ばかりでなく、自国民に対しても。
治安維持法による反対意見の弾圧などというチョンボもやらかした。
挙句には自決を推奨したり、「特攻」などという愚かな作戦を立案したり・・・・・・

217 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 05:56:05.84 ID:Es4hAkt+
>>209
>この「正規」とはどの法的根拠をもって正規とするの?

現行憲法の96条のことなんだが。
GHQが去ってすぐ、その手続きで「日本人のための憲法」にすることもできたはず。でも、しなかった。

>不全性ある法的根拠を前提に改正しても、その不全性は払拭できないよ?

現行憲法が不全性アリなら、不全性のある憲法の定める手続きによって改憲されるってことになるじゃんか。
あんたの論でいくと、その手続き自体にも「不全性アリ」ってことになるよな?
その手続きによって変更された憲法から「不全性が払しょくされた」と言えるのか?


>「一律に先制攻撃を禁止すること」は、その抑止効果を低下させることにはなっても

こちらからの先制攻撃を察知する能力は、相手国にもあるでしょ。
「撃つ気満々」だった相手国がこちらからの攻撃を察知すれば、当然、撃ってくる。
「全てのミサイル基地を同時に潰し、しかも着弾直前まで察知されない」が可能でない限り、結果は同じだ。
以上より、「撃ってきたら撃ち返すぞ」は抑止力になるかもしれんが、
「撃たれる前に撃つぞ」は抑止力になると言えるのか? ちょっとそうは思えんがな・・・・・・

ところで、「撃ってくると思ったから先に撃ったけど、実は相手に撃つ気はなかった」という場合には
完全に「日本側に非のある戦争」になってしまうが、それを防ぐにはどうすればいいのだ?

>それと同等なはずの「与えない場合」をきちんと検討考慮した痕跡が認められない。

してますよ? というか、「こっちから撃っても、相手は結局撃ってくる」という理屈ね。
「全てのミサイル基地を同時に潰し、しかも着弾直前まで察知されない」が可能でない限り、
「与えない場合」などないってね。
では聞くが、「与えない場合」とは、具体的にどんな場合?

218 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 05:57:32.55 ID:Es4hAkt+
>>211
>その効果は国連憲章や、安保関連の色々な国際条約が果たしてると思うが?

今、果たしているからと言って日本が将来的に果たせるとは限らんやん。
アメリカだって大した根拠もなくイラクを攻撃するということをやらかしたし、
常任理事国である中国の軍だって、東南アジアでいろいろとやらかしているとされる。
国連加盟国の韓国だって、竹島で暴挙をやらかしたでしょ。
これらは自衛ではないが、対外的な武力行使であるという点は同じだ。
自国の憲法でハッキリと「“自衛”と銘打って勝手なことをやってはいかん」としとかないとね。


>相手方が「そのようにする」なる方針を策定してる以上、

ここで言ってる「相手」ってのは、あんたの「IF劇場」に登場した東側陣営のことなんだが。
なぜか最寄りの西ドイツを初動攻撃からはずし、報復にもビクともしない東側陣営のことなんだが。
東側陣営のことを言ってるのだとしても、「そのようにする」とは以下のことでしょ?

>戦術核を使用して西欧の軍事基地を破壊したのち、〜 という作戦も策定していた」

西ドイツだけ初動攻撃から免除とか報復に関してはスルーってのは、あんたのIF劇場じゃんか。


>この例えが不適切というなら、別のを挙げとこう。

ことわざはいいから、「現在の日本を取り巻く状況」に即した具体的な説明を。


>集団的自衛権を否定するとこれができなくなり、結果的に自国防衛に有害だから。

現在の日本は「国防軍」もないし、集団的自衛権も不可としてるが、
米軍は「安全保障条約」に基づいた活動をしているではないか。
それによって自国を防衛できる体制がちゃんと整っているではないか。

219 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 06:00:52.39 ID:Es4hAkt+
>>214
>これは、軍人やそれに類する職業に対する差別だな。

武力の行使とは、人を殺すこと。戦争とは、人と人との殺し合い。
先制攻撃とは、「ホントに攻める気があるのかどうかわからん相手」を殺すこと。
どこがどう間違ってる? 正しくは何なの? 具体的に説明を。

>大量破壊兵器への対処を考慮に入れてない時点で、お話にならないw

「全てのミサイル基地を同時に潰し、しかも着弾直前まで察知されない」が可能でない限り、
考慮しても無駄というか対処は不可能だというのは前述したとおり。

220 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 06:04:38.59 ID:VarB7NHz
>>216
こちらは「先制攻撃は有効な場合もある」との立場なので、それを封じるべきでない、
としてるだけ。「法制上、先制攻撃可能であること」と「その状況で先制攻撃すべきかどうか」は
別問題だ、とすでに言った。

>なんせ〜〜〜
その辺を法律で決めるべき、というのは理解できなくもないが、その類例すべてを
憲法で決めるべき、とは思わないな。

>治安維持法〜〜〜
占領軍も検閲してるので、この法律が「絶対的支障」とはならない。

221 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 06:15:19.77 ID:VarB7NHz
>>217 >現行憲法が不全性ありなら〜〜〜手続き自体も不全性あり
たしかにそうなるよ。だからこそ、>>65では「現行憲法を根拠に改正する」などとは
言ってないよね? 改正と言わずに「廃止および新規制定」と言ってるのはこのため。

>こちらからの先制攻撃を察知する能力は〜〜〜
まず言っておくけど、こちらは「必ず先制攻撃すべき」とは言ってないぞ?
「先制攻撃の構えを見せるだけ」でも抑止効果はあるが、法律で先制攻撃全面禁止としていたら、
その抑止効果はゼロになる。

>どうすればいいのだ?
公表しなくともよいでの交戦規定をきちんと定め、その状況では現場指揮官と上級司令部との
連絡を密にしておく。

222 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 06:30:27.93 ID:VarB7NHz
>>217 >与えない場合とは〜〜〜
こちらが先制攻撃の構えを見せただけで、相手が矛を収めた場合。

>>218 >日本が将来的に果たせるとは〜〜〜
それはつまり、「国連憲章をはじめとする種々の国際条約を、日本が無視する」
と解釈するが、それでよろしいか? それは単に、そちらの(公権力に対する)認識の問題では?

>IF劇場〜〜〜
「意図的に外した」とは書いてないが? 狙いがそれたのが西ドイツへのものだけ、の場合も、結果は同じだわな。

>ことわざはいいから〜〜〜
現在の日本の状況を見るに、日本も多国間の集団的安全保障を目指してるのはわかるよね?
で、その「多国間の集団的安全保障」を運用するにあたって、それらのことわざのような国防戦略を採る必要性も
出てくる。その時に、現行の集団安保否定条項は、邪魔でしかない。

>ちゃんと整ってる〜〜〜
それはアメリカが常に健全なことを前提とした場合だけ、だろ。
アメリカが日本を助けたくても助けられない状況では、それは機能しない蓋然性がある。

>武力行使とは人を殺すこと〜〜〜
はい、また出ました独自定義。
武力行使とは、軍事政治外交上の目的達成のために、相手の対抗しうる実力を無力化すること、だ。
人が死ぬのはその結果論に過ぎない。

>対処は不可能だというのは前述したとおり
つまり、大量破壊兵器を想定したら、そちらの論理は国防を果たせない、と認めるわけね?
それでいいよね、一応確認しとくけど。

223 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 06:37:04.80 ID:VarB7NHz
>>220の捕捉。治安維持法について。
もし仮に治安維持法が絶対的支障だったとしても、それは治安維持法だけを改廃すればよく、
憲法までをも変える理由にはならない。

224 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 07:26:25.09 ID:f7AfN2vw
「現行憲法はGHQ憲法だから改正しなければならない」が改憲論者の見解だが
、戦後68年経ってもいまだに米国にへつらっている状況はどうなのか?まだまだ
日本は米国の占領下にあるのだよw

225 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 07:52:38.50 ID:5Jiq9+Sn
>>223
>もし仮に治安維持法が絶対的支障だったとしても、それは治安維持法だけを改廃すればよく、
>憲法までをも変える理由にはならない。
治安維持法の様な問題ある法律が策定される憲法規範それ自体に目を向けなくてはねえ。
自民党の憲法案では個の衝突を想定した「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」に変えたり、
国民に向けて国旗、国家を敬えと命令したりして憲法の制限規範性を骨抜きにする案だ。
さらには「家族は助け合え」などといった憲法規範とは関係のない道徳まで盛り込んでる。
この憲法案に不安を感じないとしたら相当鈍感な人だ。

226 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 09:49:34.53 ID:MwDVuo/n
>>203
>1番は国益なのです!
などという指向故に
>撃されると思ったら逃げませんか?
>小競り合いやめようとしませんか?
という当たり前の行動に対し
>1番は国益なのです!
を振りかざし、更なる報復の応酬で戦禍を拡大させていった事は
歴史が証明しているからね

自らが思い込んだ益を「国益」と称し、そのための人殺しであれば良しとする
まさに、愚かしい思想だよね

227 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 09:50:20.50 ID:MwDVuo/n
>>211
諸外国の憲法においても、自衛権の行使においては言うまでもなく縛りはある
日本の場合は、大日本帝国の過去の経緯故に
一切の誤解を与えないよう、はっきりした文言が選び取られたという事だね

>>212 >>222
>ワルシャワ条約機構
1955年のワルシャワ条約に基づき、ワルシャワ条約機構は成立している
当時の西ドイツは1955年からNATO加盟を予定しており
>西ドイツがNATOなどに加盟せずに
などという空論を、ワルシャワ条約機構が策定したなどと
およそ信頼に足る資料とは言えないものだね

>>205 >>221
しきりに主張されている交戦規定なるものが、ROEの事を指しているつもりなら
>公表しなくともよい
などというものではないからね、他の何かと大きく勘違いをしているか
ネットに浮遊する与太を鵜呑みにしているか、どちらなのかな

>>222
人を死傷させるからこそ
>相手の対抗しうる実力を無力化
になるんだよね、殺し殺される戦闘の現実を想起させないよう
当たり障りのない言葉を選び誤魔化そうとする、欺瞞こそが問題だよね

>>214 >>222
>大量破壊兵器を想定したら
何処の国も、報復以外の対抗手段は持ち得ない
>大量破壊兵器を想定
しての国防に必要なのは、国際社会の枠組みに封じ撃てない状況を作り出す事であり
強大な軍備などではないよね

228 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 09:55:10.86 ID:MwDVuo/n
>>224
既に参考とされた民間草案も、策定の過程も明らかな今現在
>「現行憲法はGHQ憲法だから改正しなければならない」
などど
それらの知識が一般的ではなかった時期の、遺恨に基づく主張が
そのまま通用するなどと思える遅れこそが問題だよね

229 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/19(水) 11:30:17.68 ID:mjg2SU/A
≫288

改憲草案9条は現行憲法にない「領土領域および資源の保全(の義務)」を統治機構に義務付けてる。

こういう理由じゃなきゃ、改憲する理由にはならんよね。(笑)

まあ、中国人や韓国人は相当嫌がる改憲草案だろうなあ。

230 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 11:46:34.97 ID:Ako3Mu5u
まぁ左翼の言い分は自衛隊に人殺しさせたくないだよね
じゃぁ国益=資源や家賃や賭博や物資海外にでてるよね違法で
これらお金まもらなくていいんだね!
今起きてるのは自衛隊のように覚悟をもった人々ではなく
国内の市民が自殺してるってことだろ!君らこれ容認してるだろ
ドスケベいい加減にしろよ!国益守らない=国民まもらないだ
自衛隊に人殺しさせたくないで国民自殺してたら意味ないだろ!
関係ないとでもいうつもりか?金はな回る物なんだよ!
回りが内ならいい外ならダメなんだよ
こんな事ぐらいきずくぐらいの知恵もないのか?
なにより生活が大事だし国あっての民主主義だ
批判してみろ

231 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 11:57:34.84 ID:Ako3Mu5u
国防軍にすることで安心して国内で漁ができるようになるだろ
奄美大島では今漁にさえでてない
日本海側も海保と連絡とりながら漁をしてる
これ自体安心ないだろ!自分の生活守りたいかしらんが
結果守れなくなるぞ!当たり前だろ収入減らして
財政再建なんてできるか!あほすぎるわ!

232 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 12:01:59.71 ID:MwDVuo/n
>>230
日本が世界に誇れる自衛隊に
>人殺し
させたいと願っているという事なのかな

>資源や家賃や賭博や物資海外にでてるよね違法で
違法であるなら司法の仕事

>国内の市民が自殺
もともと貧弱だったセイフティネットを
自己責任の名の下に、更に細くしようとする政策の問題

>>230自身が何を書いているのか解らなくなっているのではないかな

233 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 12:07:25.77 ID:MwDVuo/n
>>231
>海保と連絡とりながら漁
漁業関係規則があるからね
現場の漁師の生活より、外交を重視する政策の問題

問題を提起するべき方向が解っていないのか
それとも、国防軍ありきを主張できそうだと思える事なら何でもこじつけるつもりなのか
どちらなんだろうね

234 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 12:28:15.94 ID:Ako3Mu5u
司法の仕事?あのさ海保が最後のラインだろバカじゃないの
政策の問題w例えば家族の収入で5年後に家買いますこれが
政策ねwしかし毎年12件の空き巣にお金盗まれます
さて家=政策は実現しますか?あほたれ
こじつけるつもりはないよただ安心感の問題
今の日本は入ってくるのか撃つぞではなく
入ってくるのか話し合うぞだよw
自分なら入りまくるねwフィーバーいうわw

235 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 12:42:21.03 ID:65xHzQhQ
今どき核ミサイルって、あまりにも非現実的じゃありませんか?
日本に向けて大量破壊兵器? 誰が? 何のために?

236 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 13:01:37.84 ID:Ako3Mu5u
数での計算は自分は嫌いだけどあえてかく
自衛隊の死者と国民の自殺者どちらが多い
間違いなく国民だ!今現在の数字て2万人だ
間接的にでも関係性があるのなら改善すればそれは
大きな1歩だろ!方や解決望んで方や反対矛盾してるのに
それをさも正論のようにぶつけてくる
それで何が変わる!その場しのぎで足踏みして
ピエロだね

237 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 13:29:10.62 ID:MwDVuo/n
>>234 >>236
>安心感
世の中に数多ある社会問題は、国防軍が出来さえすれば解決される筈なんだ
とID: Ako3Mu5uは夢想している、という事なんだね

238 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 14:04:35.11 ID:Ako3Mu5u
夢想じゃない確実に減る
豊になるとはそういうことだ
0にできるなど思ってはいない減少できるといってる
世の中は繋がってるなら全てに関係性あると捉えるべき
1つの例の解決に利己的道徳で反対するのは
無用な被害が増えることを知りなさい

239 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 16:28:04.71 ID:MwDVuo/n
>>238
自殺者の多さは政策の失敗がもたらした社会構造の問題だ

それを国防軍さえ保持すればなんとかなるなどと
社会構造の問題点や不満、その原因を突き詰め解決方法を模索するのではなく
勇ましい言説でもって、攻撃性を優位性であるかのごとくすり替え
戦禍の悲惨と犠牲を無視し、戦争が有用な経済活動であるかのごとく主張されていた
まさに戦前と変わらない
取りあえず目先の変化にすがりたいという悲しい思考でしかない

240 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/19(水) 16:46:05.97 ID:mjg2SU/A
≫239

はいはい。詭弁。詭弁。

>>238 さんが言いたいことは違うだろ?(まあ、他人の本心は解らないから個人的解釈で)


>それを国防軍さえ保持すればなんとかなるなどと

国防軍を代表とする9条改正で国民意識は変わるだろうなあ。
なにせ改正9条には「国民の財産を守る」ことを統治者に義務付けているからね。

>社会構造の問題点や不満、その原因を突き詰め解決方法を模索するのではなく

護憲派は模索さえしてないよね?(笑)
日教組をはじめとする教員組合は「いじめと自殺の因果関係が解らない」「いじめ調査しました←してない」「隠蔽」のオンパレードだろ?
要は、護憲派=自分が戦争に巻き込まれるのは嫌だが、子供が自殺するのは構わないよ!って事実を突き付けられてる訳。

>戦禍の悲惨と犠牲を無視し、戦争が有用な経済活動であるかのごとく主張されていた まさに戦前と変わらない 取りあえず目先の変化にすがりたいという悲しい思考でしかない

日本国が戦争に突き進んだのは、そんな下らない理由からではないよ。

241 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 17:06:25.75 ID:MwDVuo/n
>>240
>護憲派
  ↓
>日教組
セイロン葉は、いったい何と戦っているつもりなんだろうね

>日教組をはじめとする教員組合
セイロン葉の頭の中では、日本の教育に文科省も教育委員会も関わっていない
という事にでもなっているのかな

>日本国が戦争
当時の軍部も政府も、誰もが勝てないと解っている対米戦争
小手先で積み重ねてきた場当たり的な方針が、対米戦争に道を拓くものである事を理解していながら
一方で、臣民に勇壮を鼓舞し続けてきた、その方針を撤回した時に沸き起こるであろう
世論の批判と責任追及に向き合う事に怖じけ
組織の論理と自らの保身を優先し、対米開戦への道を転がり落ちていった
>突き進んだ
とさえ言えない、情けない話だからね

242 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 17:31:27.08 ID:5Jiq9+Sn
>>240
>なにせ改正9条には「国民の財産を守る」ことを統治者に義務付けているからね。
ヒトラーも在外ドイツ人の財産を守るといってポーランドをはじめとした除外国に攻め入ったんだよなあ。
自民党案の条文だと、ナチスドイツが行った侵攻の大義名分がそのまま援用できる内容だな。
確かにこれだろ自民党に対する国民の意識は変わるかも知れないなw

243 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 17:33:37.02 ID:Ako3Mu5u
違う社会構造のなかで国防というものは重要視されてないのか?
されてないのならニュースにもならないはずだ!
それにいつ戦争を容認した国を守ることと
戦争と侵略は全く別のものだ同一に考える自体おかしい
悪魔で違法操業されてることに対応するのにも
役立つという話しだ!だいたい足の付く銀行や
空港で物運ぶわけないだろ!暗い日本海だろが
それら封じ込めるだけで海外流出は止められるだろ
なぜ軍部同士のぶつかり合いになる!
1部分で抜粋するな!朝日の回し者かw

244 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/19(水) 17:34:49.86 ID:mjg2SU/A
≫241
>日本の教育に文科省も教育委員会も関わっていないという事にでもなっているのかな


はい。それ詭弁な。しかも使い古された詭弁。
さらに言うと、ここでは「いじめによる自殺に対峙出来ない日教組を代表とする教員組合たち」を語ってるだけ。
教育委員会はともかく、文部科学省が自殺やいじめ隠蔽に動いてたなんて聞いたことがない。
教育行政の失敗と、自殺やイジメの隠蔽では悪質度において比較にならんからな。

>当時の軍部も政府も、

以下の君の論理は、共産党を代表とするアカの歴史観だね。
しかも古くさい。
古くさいと言うのは、いまや共産党などのアカでさえ「対米戦に突き進んだ理由」「対中戦線を引かなかった理由」を(君のような下らない論理では)喧伝してないから。
薮を突いたら蛇が出るからな。

一言で表すと「インテリジェンス競争でアカに負けた」ってのが蛇な訳だが、こんなん最近は常識だから。
詭弁使うなら、もっと(オイラが)役に立ちそうな詭弁使えよ。

245 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/19(水) 17:39:05.15 ID:mjg2SU/A
≫242

君さ、自民党改憲草案9条を読んでから議論に参加したら?

オイラが「国民の財産」としたのは「資源」のことだよ。

はい。また明らかになりました。
■護憲派は自民党改憲草案も読まずに否定する「反対のための反対しか出来ない連中」でしたね。(笑)

246 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 17:47:52.35 ID:5Jiq9+Sn
>>245
お前とは違った解釈も可能になるって話をしてんだよ。
自民党の改正案を用いればナチスの軍事侵攻と同じ事ができる。

247 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 17:50:00.50 ID:Ako3Mu5u
それに日本の戦争について悪かった点は
引くことを知らなかっただけだ
もう一度勉強してこいインターネットあるんだろ
歴史しらずに戦争ヒステリーするな

248 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 17:54:49.74 ID:Ako3Mu5u
>>246
無理です!絶対無理です!ヒトラーはたしか陸軍の将校
殺し裁判かかったが言葉巧みにその罪をまぬがれ
民衆の指示をえたこんなこと出来るわけねーだろ!

249 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 17:56:35.99 ID:FVIKlvo+
>>225
あのさ、議論の流れくらい、把握してからレスしてくれないか?
ここでの「治安維持法うんぬん」の流れはハーグ陸戦条約についての議論な?

あと、こちらは「自民案に全面賛成」だなどと、一度も言ってないが?
これもレスの流れを把握してない証拠。こちらが自民案に全面賛成してないことなんて、
きちんと読み取ってれば理解できるはずだからな。

>>227 諸外国の〜〜〜
では、どの国のどの条文がそうなのか、複数の具体例をどうぞ。

250 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:02:31.95 ID:Ako3Mu5u
今の世の中の考えと昔の考えでは
ことなるんだよ!ロジック事態違うんだ
ということは今現在でみとめられないことだとしても
昔は容認されていたんだよ!だからといって
今現在に当てはめて考えるとか道筋はナチスとか
戦争になるとか決めつけ余計な支出増やし
国を弱体化させていいなんて理屈にはならない

251 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:03:45.26 ID:FVIKlvo+
>>227 >>145の事例だが、

>ソ連をはじめとする東側は、戦術核を使用して西欧の軍事基地を破壊したのち、
>東西ドイツ国境からジブラルタルまでを一気に制圧する、という作戦も策定していた。

この2行分が>>212で説明した過去の記事。

>で、この時に戦術核が破壊〜〜〜

ここからがこちらの仮定の話ね。「この時に〜〜〜、とする」と、ちゃんと仮定だと
示してるんだけど?

>ROEのことを〜〜〜
そう。こちらは当初よりROEのことを言ってる。
というか、そちらもROEのことをろくに理解してないようだね。

252 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/19(水) 18:04:11.36 ID:mjg2SU/A
≫246

そんな解釈にはならん。ならん。
馬鹿か、貴様は。
どんなに斜めに読んでも「領土領域内における資源の保全」しか唱われてない。

だから馬鹿だとか在日さんとかって言われるんだよ。

253 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:12:58.22 ID:FVIKlvo+
>>227 >人を死傷させるからこそ〜〜
へぇ。
ということは「人を死傷させてないなら武力行使ではない」となるが、よろしいか?
そちらやドスケベさんの理論では、なw

>報復以外の〜〜〜
ドスケベさんは、「報復は絶対不可」との立場らしいけど?

>国際社会の枠組みに封じ撃てない状況を〜〜〜
フセインイラクによるイスラエルへのスカッド発射、昨今の北朝鮮の弾道ミサイル発射。
このふたつに国際社会の枠組みは、そちらにとっては通じたことになるの? 
それとも、通じてないの? どっち?

>>235
北鮮の「東京を火の海にしてやる」発言は知らない?
北鮮政権は、日本の生存権を認めてないようだけど?

254 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:15:34.39 ID:FVIKlvo+
>>246
ドスケベさんにも問うてみたことだけど、
日本が国連憲章や種々の国際条約を守らない前提になってるのはなぜ?

255 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:17:30.69 ID:5Jiq9+Sn
>>249
痛いとこ突かれて困ったからやめてくれと?
別にそうしてあげてもいいよ。
お前の中の狭い範囲だけに押しとどめたいならねw

256 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:18:31.15 ID:5Jiq9+Sn
>>248
何が言いたいのかさっぱり。

257 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:19:07.61 ID:5Jiq9+Sn
>>252
>そんな解釈にはならん。ならん。
解釈するのは時の政府であってお前ではない。

258 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:22:48.80 ID:FVIKlvo+
>>255
逃げるなよw

諸外国の憲法が自衛権を縛ってる実例、挙げてみろよ。
「諸外国」と言ってる以上、複数あるはずだからなw

それともあれか、スレの流れも読めない程度のやつには無理なことか?www

259 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:24:46.27 ID:FVIKlvo+
>>257
その「時の政府」ってのは、有権者の民意の反映だけどな。

260 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:25:14.63 ID:5Jiq9+Sn
>>258
>「諸外国」と言ってる以上、複数あるはずだからなw
そのレスは僕じゃないから書いた当人に確かめろ。

261 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:26:39.96 ID:5Jiq9+Sn
>>259
時の政府が宥免者の民意の多数を形成するとは限らない。
そんなの選挙制度の基本原則と言っても過言じゃない。

262 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:27:01.33 ID:Ako3Mu5u
>>256
この事件がナチスの一番の転換点なのさ
独裁国家になれた理由なんだよ
この国で人殺して民衆の後押しもらえるか?
豚箱いきでしょ!どう考えても

263 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:30:00.32 ID:FVIKlvo+
>>260
では、間違いなくそちらが言ってることを聞く。

こちらは「自民党案に全面賛成」を意味する発言はしてないけど、
それがなんで「自民党案に鈍感」なことになるわけ?

264 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:33:56.51 ID:FVIKlvo+
>>261
「民意の多数を形成してない政府」とやらが必ず国際法を破る、というのはなぜ?

265 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/19(水) 18:45:29.43 ID:mjg2SU/A
≫257

はあ?
なら貴様は憲法論議自体に参加する資格ないよ。
自民党改憲草案にある「領土領域および資源の保全(義務)」(←これ韓国人や中国人は嫌がると思ったらそうだったね。やはり)
これを時の内閣が「他国領土にある日本人の資産保全」まで解釈出来るって警戒するなら、そもそも現行憲法でさえ危険極まりないものってことになるもん。

どう斜めに読もうと君の解釈にはならんし、将来的にも君の解釈で政策が為されることはないんだよ。

それを疑ったら議論にならん!!

266 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 18:56:29.95 ID:Ako3Mu5u
>>265
そのとうり

267 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 19:01:50.93 ID:FVIKlvo+
ID:5Jiq9+Snにもう一度問う。

日本が国際法、すなわち国連憲章や種々の国際条約を守らない、などとするのはなぜか?
自民案に全面賛成してない者を、「自民案に鈍感」などと決めつけるのはなぜか?

痛いところを突かれて困ったから、返答しないの?www

268 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 19:07:29.42 ID:Ako3Mu5u
>>267
逃げたよw浅知恵でくるからこうなるw

269 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/19(水) 20:24:45.00 ID:mjg2SU/A
≫268

護憲派が何を考えてるか、よく分かるよね。
彼ら、本心では「日本は信用ならん。だから軍事力持たせたくない」って感じだろうなあ。
いまの憲法でさえ信じない論理を選択するんやから。

なんか、脱力。
そんなに反日に尽くしてもクニに帰れば半チョッパリとしか言われないのにね、、、

270 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 20:37:35.02 ID:FVIKlvo+
「日本は信じないけど、その憲法の特定条項は金科玉条のように崇め、
不磨の大典のように奉る」とか、わけわからんよなw

271 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 20:45:26.20 ID:Ako3Mu5u
ヒステリーさけるために
見解をかくね!日本軍が戦争にむかったのは
今のような政府ではなく若手のエリート達によってひきおこされたんだ
悲しいことにその時アジア諸国はことごとくアメリカに負けていた
その中での危機的意識が若者を駆り立ていくつかの派閥を
つくったんだよ。血気盛んな人間達は領土をひろげたの
そのせいで金がもたなくなって劣勢になったあげく
第二次世界大戦にはいるわけです!
今の日本はしっかりしてませんか?民主主義でしょ
こんな暴走ゆるしますか?ありえません
最低限以下が今の状況です!普通にもどしたところで
戦争とか侵略とかは国民がゆるしません

272 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 20:55:44.96 ID:Es4hAkt+
>>220
>こちらは「先制攻撃は有効な場合もある」との立場なので、それを封じるべきでない

あんたの「有効だ」とする理屈は「抑止力」として有効だという説明があるだけで、
「先制攻撃の実行」が有効ではないとするこちらの理屈には反論ができていない。
「抑止力として有効」にも疑問符が付くのだが、それに関しては後述。

>その類例すべてを憲法で決めるべき、とは思わないな。

政治家の美学で勝手な解釈をされて勝手な戦争を起こされないため「縛り」は必要だ。
なんせ、戦争だ。国民の生命に直接かかわる事象だ。


>占領軍も検閲してるので、この法律が「絶対的支障」とはならない。

治安維持法とか国家総動員法のような法律が「是」とされてしまう憲法そのものの問題。(>>223)

273 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 20:56:46.47 ID:Es4hAkt+
>>221
>改正と言わずに「廃止および新規制定」と言ってるのはこのため。

それを実行するにも法律は必要だ。その法律を制定する手続きも「不全性のある憲法」に従うわけじゃん。
結局、どこまで行っても「不全性」は払拭されない。ほとんど言葉遊びだが、理屈ではそういうことだ。


>「先制攻撃の構えを見せるだけ」でも抑止効果はあるが、

「先制攻撃されるかも」が抑止力になっている、というのが世界の考え方なのか?
「撃ったら撃ち返される」が抑止力になってるんじゃないのか? 


>公表しなくともよいでの交戦規定をきちんと定め〜

それで「確実に撃ってくる」の判断はできるの? 交戦規定を定めたところで、連絡を密にしたところで、
「撃ってくる」の判断を誤れば「日本に非のある戦争」になるだろう。
それを防ぐには具体的にどうすりゃいいのか、ということを聞いているのだが。
あるいは、日本が「日本に非のある戦争」をやらかしてしまうリスクを背負うべき、という考え?

274 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 20:57:19.96 ID:Es4hAkt+
>>222
>こちらが先制攻撃の構えを見せただけで、相手が矛を収めた場合。

それは「先制攻撃を実行したら有効だった場合」じゃぁないよな。
実際に先制攻撃をしたときとしなかったときで日本が被害を受ける確率はどっちが大きいかは、
前にも述べた通り。先制攻撃したときの方が被害を受ける確率は高いのだ。
「実行すれば、被害を受ける確率がより高くなる方針」を憲法で定めることが賢明か?

>それは単に、そちらの(公権力に対する)認識の問題では?

馬鹿が公権力の座に就いても馬鹿ができないような縛りが必要だ、という話だ。

>狙いがそれたのが西ドイツへのものだけ、の場合も、結果は同じだわな。

またIF劇場か。他国にはきちっと攻撃が成功し、なぜか西ドイツだけ失敗? 現実的な仮定か?


>現在の日本の状況を見るに、日本も多国間の集団的安全保障を目指してるのはわかるよね

今までそれ無しでやってきて、今になってそれを目指さなきゃならん必要性もよくわからんが。
いったい何を想定してるわけ?

275 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 20:57:58.13 ID:Es4hAkt+
>>222
>それはアメリカが常に健全なことを前提とした場合だけ

米軍の助けがないと戦力的に不安なのであれば、日本が戦力を充実させればいいだけだ。
それは予算と人材と技術力の問題であって、憲法の問題ではない。


>人が死ぬのはその結果論に過ぎない。
「戦車の攻撃能力を潰す」という目的の活動は、戦車の搭乗員の命を奪う場合がほとんどだ。
「ミサイル基地の能力を潰す」という目的の活動は、基地職員の命を奪う場合がほとんどだ。
「それをやれば人が死ぬ」と分かっていながら「意思」によって敢えて実行するのだから、同じことだ。

>大量破壊兵器を想定したら、そちらの論理は国防を果たせない、と認めるわけね?

「同時にすべての発射基地を潰し、しかも着弾直前まで察知されない」が実現されない限り、そうだね。
発射されたモノをちゃんと撃墜できる能力があるってぇのなら話は別だが、それだったら別に
先制攻撃をする必要もないし。


>>230
>国益=資源や家賃や賭博や物資海外にでてるよね違法で

国内から「違法」に流出してるってことは、その「破られた法律」を根拠に取り締まれるってことだ。
それは警察の捜査の能率や捜査に割くことのできる人員・予算の問題であって、憲法の問題じゃない。


>>231
国防軍にしたら、何がどうなって「安心して漁に出られる」ようになるんだ?

276 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 20:59:18.27 ID:Es4hAkt+
>>267
「守れない馬鹿」が何かの間違いで政権の座に就いても馬鹿ができないような縛りが必要なんだよ。
今まで政権の座に就いてきた人間って、聖人君子のような方々ばかりだったかなぁ?

277 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 21:05:28.78 ID:Ako3Mu5u
上の文についてもしらないんだろうな
教科書のみの学力だろうから戦争=怖いが
先にでてるからね!ハッキリ言うが!自分も怖いよ
でももし海上でドンパチ始めざるおえない状況に
なったとき言えることはこちらが攻めて起きることではないこと
その上でもしくるのならそれは自衛隊であろうが
国防軍であろうが来るべき時がきただけ避けられないよ!
その時防衛に専念すればいい。侵略じゃなくてね

278 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 21:12:54.49 ID:FVIKlvo+
>>272 >勝手な戦争を起こされないため〜〜〜
そちらのいう「勝手な戦争を起こす」ためには、憲法だけでなく国際法も破らないとできないよね。
国際法が破られる前提でなら、憲法だってその内容に関係なく破られるだろう。
それともあれか、そちらのいう「馬鹿な政治家」とやらは、国際法は破るけど憲法は守るわけ?

>>276 >聖人君子のような〜〜
「聖人君子にほど遠い政治家」と「国際法を破るような政治家」はイコールではないな。
まさかそちらは、政治家に聖人君子のような資質を求めてるわけ?

279 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 21:14:37.08 ID:Ako3Mu5u
ドスケベさんなんもしらんのなら
だまっといたほうがいいよ!奄美大島に不審船がきてること
しらないだろ!情報量が違うんだよ君とは!
いくら憲法詳しくても生かすことができないなら
意味がないんだよ

280 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 21:25:42.77 ID:Es4hAkt+
>>278
少なくとも自民党草案では「何が自衛権か」という規定もないし、
自衛権としてどこまでできるかという範囲規定もない。
憲法を破ることなく、「憲法」を理由に勝手な戦争ができてしまうのだよ。

そして、国連加盟国である中国や韓国の国際法無視の脅威に対抗、というのが
改憲派の主張の1つでもあるのだろう?
日本が同様に国際法を破って無茶しない、という保証がどこにある?
それをさせないための「縛り」が必要なのだよ。

>「聖人君子にほど遠い政治家」と「国際法を破るような政治家」はイコールではないな。

イコールではないが、部分集合という形で存在し得る。
そういう馬鹿が政権に就いても馬鹿できないような「縛り」が必要。おわかり?

>>279
で、改憲したら何がどうなって不審船に対抗できるわけ? それをやる意義は?
.

281 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 21:26:47.83 ID:FVIKlvo+
>>272 >こちらの理屈には〜〜〜
それは単にそちらが歴史や戦史を知らないだけ。
先制攻撃が有効だった場合なんて、いくらでもある。代表的なのは、第三次中東戦争かな。

>「先制攻撃されるかも」が抑止力に〜〜〜
「先制攻撃される懸念」が抑止効果を発揮したことも、歴史上ゼロじゃないね。実例はポプラ事件。

>今までそれ無しでやってきて〜〜〜
それは単に状況が違うから、だよ。状況はいくらでも変わりうるから、「かつて有効だったこと」は
「これからも有効だ」とはならない。これくらい、わかるだろ?

>>275 >日本が戦力を充実させればいい〜
へぇ。じゃ、防衛費の大幅増額は認める、と。
というか、法制上の不備の問題は法律(憲法も含む)の変更でないと解決できないよ?

282 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 21:39:25.28 ID:FVIKlvo+
>>275 >敢えて実行するのだから、同じことだ〜
それは「結果が同じ」ことしか意味しない。
また、国連憲章などの国際法規も、「結果が同じであること」を理由に否定的であるわけでもない。

>実現されない限り、そうだね
了解した。やはり、そちらの主張は「大量破壊兵器を前提としていないため、役に立たない意見」だと
しか評しようがないね。どうしても「正しい」とか主張するなら、関係当局に意見してみれば?w

>>278 >日本が同様に〜〜〜
日本は悪辣な独裁国家ではないし、偏狭なエスノセントリズムの国でもないな。
なので、そのような国々と一緒にすること自体がおかしい。

>>「縛り」の必要性〜〜〜
必要性は理解できなくもない、と既に言ったが? 何度言えばわかるの?
たとえ縛りが必要だとしても、それを憲法に明記するかどうかは別問題だ、って
言ってるんだが?

283 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 21:41:01.72 ID:Es4hAkt+
>>281
>代表的なのは、第三次中東戦争かな。

イスラエルが領地拡大のために仕掛けた戦争じゃねぇか。「自衛」とは程遠い話だな。

>実例はポプラ事件。

読んでも「先制攻撃される懸念が抑止効果を発揮した」が読み取れるようなものではなかった。
そのへんの詳細プリーズ。


>それは単に状況が違うから、だよ。状況はいくらでも変わりうるから、

状況がどう違うのか、それは現実的に起こりえるのか、詳細プリーズ。


>へぇ。じゃ、防衛費の大幅増額は認める、と。

必要ならね。


>というか、法制上の不備の問題は法律(憲法も含む)の変更でないと解決できないよ?

予算の増額に法制上の不備などあるのか? 「いかに支持を得るか」という問題じゃないのか?

284 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 21:42:09.71 ID:Ako3Mu5u
>>280
ふう〜聞く耳はあったかw
例えば不審船が入ってこないのはこれは理解できるよね
一番重要なのは石油かなこればかりはどうしようもない
タンカーのルートだからね!もし尖閣をとられたら
大幅に石油製品の値上げがおこる!10円20円の話じゃないよ
利点としてはまだある自国での石油発掘これは
中国と共同開発するはずだったのに自国のみでほっている
日本が掘ろうとすると空母だすぞだからね
少なくとも石油の負担はへるね
これがやる意義です

285 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/19(水) 21:45:15.19 ID:Es4hAkt+
>>282
>それは「結果が同じ」ことしか意味しない。

それだけで十分。「人が死ぬことを十分に認識して敢えてやる」のだから、人殺し。
そこに正当性があるかどうかは別の話だが。

>どうしても「正しい」とか主張するなら、関係当局に意見してみれば?w

どこがどう間違ってるか、正しくは何なのか、あんた自身の意見はどうなのよ?


>日本は悪辣な独裁国家ではないし、偏狭なエスノセントリズムの国でもないな。

今はね。「今までそうだったからと言って今後もそうだとは限らん」ってぇのは、
あんたが>>281に書いた通り。


>たとえ縛りが必要だとしても、それを憲法に明記するかどうかは別問題だ、って言ってるんだが?

憲法に書かなかったら「縛り」にならんじゃん。
国民の許しが無きゃ変えられないからこそ「縛り」になるわけで。

286 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 21:58:58.55 ID:Ako3Mu5u
でもねこの頃おかしいのです中国の動きが
引いてるのよね!対話路線に舵きったでしょ
違和感がすごい気持ち悪さ感じる
安倍総理の包囲網のおかげかもしれないけど
これで国防軍を止めたらダメだと思うの
嫌な予感しかしない

287 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 22:02:57.36 ID:FVIKlvo+
>>283 >「自衛」とは程遠い話だな。
それはイスラエル特有の防衛事情を理解してないだけ。
また、当時のイスラエルとその周辺国は、国際法上は戦争状態。

>ポプラ事件
北鮮側の国連軍要員殺害を受け、米韓は「次に似たような行動に出たら、全面北進」の
方針を決定。全軍に動員をかけ、現地では十分な警戒のもとに伐採作業を再開。
一方で北鮮側は、諜報活動で進行計画を察知し、その時点では特に何もせずに、
最終的には当初の殺害を謝罪するにまで至った。
こういう内容の本を、7、8年くらい前に読んだな。

>状況がどう違うのか〜〜〜
ん? 日常的にニュースに接してないの?
冷戦期、ポスト冷戦期、その後の世界多極化時代と、ずいぶん変わってるけど?

>予算の増額に法制〜〜
9条に起因する法制上の不備や不利益は、予算増額で解決できるものではない、って意味。

288 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 22:10:27.98 ID:FVIKlvo+
>>285 >そこに正当性があるかどうかは〜〜〜
正当業務行為って知ってる? 犯罪じゃないことをあたかも犯罪のように言うのは
不当な誹謗中傷だし、職業を理由にそれをするのは職業差別だよ?

>正しくはなんなのか〜〜〜
>>282に書いてあるじゃん。
あと、正しい正しくないは問題じゃないよ。妥当か妥当でないか、の方が重要。
で、そちらの論理は「大量破壊兵器に対処できない点」で妥当とはいえない。それだけ。

>今はね。
ふーん、自国の有権者も、究極的には信用しない、と。

>憲法に書かなかったら〜〜
一般に、その国の正規軍の行動を規定するのは憲法だけじゃないんで。

289 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 22:20:47.77 ID:FVIKlvo+
>>272 >憲法そのものの問題〜〜〜
それは「何にとっての絶対的支障」だというの?
また、それはハーグ陸戦条約の目的に合致するの?

290 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 22:33:55.51 ID:FVIKlvo+
>>273 >それを実行するにも法律は必要だ〜〜〜
そうだね。そのためにも、きちんと「廃止」の手続きしないとね。

法律は、廃止されたらそれは旧法となる。
しかしこれは、完全に無意味になったことを意味しない。
現行法に規定のないものについては、旧法に依るのが原則だからだ。
昭和暫定憲法を廃止した場合、それだけでは現行法たる新規憲法が存在しないので、
新規制定の法的根拠は、

廃止され旧法となったことで不全性問題から解放された昭和暫定憲法

とすればよい。

291 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 01:57:48.38 ID:g5fU9Y9H
語弊があるかもなのでかきたします
>>271
当時のルーズベルトは選挙で戦争しないと言って
当選したのですがナチスの勢いがすごく助けくれといわれてた
でも助けられない!そこでハル国務長官に相談し
日本にふっかけたらのってくるといわれて
ハルノートを基準に戦争になるわけですが
ここで引くことが出来たという意味です
戦争する余力なかったからね

292 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/20(木) 03:40:00.15 ID:I3LA6/+c
なんか目が覚めちゃったんで≫276■ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs の詭弁に関して触れておこう。

>「守れない馬鹿」が何かの間違いで政権の座に就いても馬鹿ができないような縛りが必要なんだよ。

自民党改憲草案9条に関して現行憲法との違いを言えば「領土領域および資源の保全(義務)」が加わったことぐらいなんだよね。
それなのに「(これ以上の)縛りが必要」だと言うなら、それこそ現行憲法9条をさらにガチガチに固めなきゃならん。
■ドスケの詭弁使いがよく解る書き込みだね。

293 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/20(木) 05:35:12.73 ID:mx5fcktf
>>287
>それはイスラエル特有の防衛事情を理解してないだけ。

ウィキペディアの記述によると、こういうこと (↓) だ。

>エルサレムの旧市街を含めた東エルサレムはヨルダンが支配していたため、
>エルサレム旧市街における嘆きの壁においてユダヤ教の祈りを捧げることが不可能であったため、
>正統派ユダヤ教徒を中心に不満が高まっていた。

>1967年6月5日、イスラエル空軍機が超低空飛行でエジプト・シリア・ヨルダン・イラク領空を侵犯、
>各国の空軍基地を奇襲攻撃して計410機にも上る航空機を破壊した。この「レッド・シート作戦」によって
>制空権を奪ったイスラエルは地上軍を侵攻させ、短期間のうちにヨルダン領ヨルダン川西岸地区、
>エジプト領ガザ地区とシナイ半島、シリア領ゴラン高原を占領した。

ぜんぜん、自衛じゃないじゃん。自分の宗教目的のために自分からおっぱじめた領地獲得戦争じゃん。
1つ聞きたいのだが、あんたはイスラエルのこの動機・やり方を「よし」とするわけ?


>米韓は「次に似たような行動に出たら、全面北進」の方針を決定。

前面北進の条件として、「行動に出る」が先にあるわけでしょ?
だったら、そこでちらつかせてたのは「先制攻撃」じゃなくて「報復攻撃」でしょうが。


>冷戦期、ポスト冷戦期、その後の世界多極化時代と、ずいぶん変わってるけど?

だから、日本に直接かかわる分では、具体的にどの国の何がどう変わったのか、
それに対して本当に改憲しなきゃ対処できないのか、という部分が重要なのだが。

294 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/20(木) 05:35:57.57 ID:mx5fcktf
>>288
>正当業務行為って知ってる?

国家が許しているから「正当」だし、「犯罪」にはならないのは当たり前。
だが、やってることは人殺し。作戦遂行の過程で巻き込まれて死んだ民間人の家族にしてみりゃ、
そんなの関係ないわな。


> >>282に書いてあるじゃん。
これのことか? → 「大量破壊兵器を前提としていないため」
あの・・・・・・もともと、「核ミサイル」の話をしていて出した理屈なんですが。


>ふーん、自国の有権者も、究極的には信用しない、と。

耳触りのいい言葉にノせられる人々は実際にいるからね。ドイツで起こったことは日本でも起こり得る。
まぁ、そうなれば「多数の意思」によって憲法が変えられてしまうわけだが。


>一般に、その国の正規軍の行動を規定するのは憲法だけじゃないんで。

行動規定以前に、「そもそも軍を出すか出さないか」の判断は憲法に基づいて行われるわけなんで。

295 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/20(木) 05:36:52.03 ID:mx5fcktf
>>289
ハーグ陸戦条約の第三款・第43条には「絶対的な支障のない限り」とあるが、
何に対する支障なのかは書いてない。どうとでも解釈できるあいまいなモノだ。
そのあいまいさによって「法的不全性」が回避されてんじゃないか。

まぁ、第三款に目を通したところ、建て前としては「非占領国の国民の権利」を
最大限に尊重するような目的で書かれているようだから、
『日本の憲法は日本人自身の幸福にとって“支障”となる』ってことだろう。

前のレスでは、自分は「治安維持法」だけを挙げたわけではないのだが・・・・・・


>>290
「廃止」の手続きも法律によっておこなわれる。法律の根拠は「不全性のある憲法」だ。
となると、「廃止」そのものに「不全性アリ」となってしまうのではないか?

296 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/20(木) 05:37:48.62 ID:mx5fcktf
>>284
中国の艦船は東南アジアで好き放題やってるんだろ?
東南アジアの国々にも軍隊はあるのに。9条に該当する不戦憲法もないのに。
つまり、不審船とか中国のやりたい放題を防げるかってのは、
「改憲するか否か」が決定的要因ではないってことだよ。

297 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 06:49:53.65 ID:X+R8qWa9
>>264
>民意の多数を形成してない政府」とやらが必ず国際法を破る、というのはなぜ?
お前はレスの論旨を理解できない程のバカだって分かったよ。
選挙で選ばれたということは、必ずしも民意の多数を形成するとは限らない。
また、ある政党のマニフェストAは支持するがマニフェストBは支持しないという理由で
その政党に投票するケースもあり得る。国民はその政党に全権委譲してるわけじゃない。

298 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 06:56:04.99 ID:X+R8qWa9
>>267
>日本が国際法、すなわち国連憲章や種々の国際条約を守らない、などとするのはなぜか?
>自民案に全面賛成してない者を、「自民案に鈍感」などと決めつけるのはなぜか?
自民党の改正案の場合、そうした行動をとる可能性が許容されてしまうから。
イラク戦争開戦までの推移を知ってりゃバカでもわかるはずです。
バカなら分からないかな?

299 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 06:58:40.90 ID:XOPocjZH
>>293 >wikiによると〜〜
それがイスラエルの特有の防衛事情だ、などと言ってないね。
イスラエルによる開戦が休戦破りにあたるかもしれないが、休戦破りが自衛権行使ではない、
とする見解は、こちらの知る限り、無いな。

>イスラエルのやり方を〜〜〜
国際法上は戦争状態だから、「ただちに不可」とするには根拠が弱いのでは?

>北進の条件として〜〜〜
北鮮側の行動が、何ら実害を及ぼすものでなくとも、その行動がそうなる事があきらかに
なった時点で作戦発動だったそうだから、実害がない以上、報復ではないな。
もっとも、当事者たる米韓軍が、絶対に報復と位置づけていない、とまでははっきりしないがね。

>具体的にどの国の何が〜〜〜
もうこの時点で安保観のおかしさが読み取れるんだが。
一般に、憲法の安保規定は状況に対処するものであって、特定の国に対処するためのものではない。
それは軍法など、憲法未満の法律規定で十分。

300 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 07:02:45.20 ID:X+R8qWa9
>>295
特別法は一般法に優位するというのが法原則だから、いくらハーグ陸戦法を盾にしても、
ポツダム宣言受諾したでしょって言われりゃそれまでなんだけどね。
帝国憲法を維持する限りポツダム宣言を履行するのは不可能。

301 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 07:09:22.71 ID:XOPocjZH
>>294 >国家が許しているから〜〜〜
ホントにわかってんの? わかってないだろ?

>やってることは人殺し〜〜〜
そちらが偏見持ちの職業差別主義者だとは、よくわかったから。

>民間人の家族〜〜〜
非常に残念ではあるが、こと防衛に関しては「他国人の感情」よりも「自国の国益」が
優先してもかまわないので、ね。

>あの・・・・・・もともと、「核ミサイル」の話〜〜〜
へぇ。それで「相手が1発だけ撃ってその後撃たない場合は反撃不可」などと結論できるわけか?
なんかもう、前提がおかしすぎるな。

>判断は憲法に基づいて〜〜〜
はいはい、もうそちらの独自見解はもういいから。
軍の行動の判断は一般的な法律が根拠でかまわない。
なぜなら、根拠となるその法律に違憲判断が下されていない限り、合憲だからだ。
「合憲な法律」に基づく行動は、やはり合憲である。

302 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 07:18:59.16 ID:XOPocjZH
>>295 >「治安維持法」だけを挙げたわけではない〜〜〜
じゃ、そちらの記述ミスだな。

>「廃止」そのものに「不全性アリ」と〜〜〜
それは「新規制定」で解決するね。廃止された時点で既に旧法、新規制定されたなら新法あり、
旧法新法では新法を優先するのは常識。

>>294 >耳障りの〜〜
>>296 >全権移譲〜〜
これは、もともとから民主主義体制にある問題点でしかないな。
逆にいえば、それと絡めないといけない護憲論こそ、その説得力の無さの証拠、なのかもな。

政府が不当だというなら、チュニジアやエジプト、あるいはトルコのように有権者自身が
実力行使に出ればいいんでないの? 目的如何によっては国際社会から認められて正当性出るかもよ?w
ま、日本の有権者はそこまでバカじゃないけどな。

303 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 10:04:59.85 ID:27upMEZZ
屁理屈屋が堂々巡りしてるだけだな。
9条改定の動きは止まないよ。

304 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 11:11:21.17 ID:g5fU9Y9H
そもそも軍事に対して民事法てき主観入れて裁いてるね
ドスケさんは道徳ってやつであり反日の固まりだね
もう一度根本的知識から入れ替えないとね
洗脳ではないよ田母神さんの意見についての
動画みなさい!日本は間違える国ではありません
もう明らかに日本の最後の戦争はハメられたんだよ
アメリカもそれは報道してる!ルーズベルトの
周りにスパイがいたんだよ!もっと日本を信じろ
自国だろ!

305 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 11:16:57.38 ID:27upMEZZ
受け売りタモちゃんと、その先入観と、バイパス回路だらけのオツムもいただけないなぁ。

306 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 11:22:55.16 ID:IeO2gXgR
「民主主義、そろそろやめにしませんか?」という自民の提案

http://www.magazine9.jp/soda/130417/

307 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 11:33:27.32 ID:g5fU9Y9H
いや田母神さんのみの意見だけじゃ
嘘かもだから色んなの見て読んだ!
1番の自分の中での日本を信じるという
根本になってるのは最後の日本兵の証言です
この人いなければ自分は今でもドスケさんと
同じ意見だったと思う!それがあやまりだったと
きずいたからこそ進めてるのです。
アメリカは50年したら機密文書を公開するという
制度があるなかで真実がでてきたのに
知らない日本人が多すぎる!

308 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 11:47:03.61 ID:g5fU9Y9H
>>305
すまんね1つしか見ないで答えだす人間にはなりたくないので
バイパス色々通して見る世界のほうが見えること多いので
自分はそう言う価値観のもとに構成されてるから
わけわからんこともあるでしょうけど
繋がっていますから絶対に関係ないなんてことは
1つもありません

309 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 12:48:01.46 ID:Q/iASRHN
今のご時世に日本に大量破壊兵器をブチ込むって、
どんな時代遅れの人ですか? どこの夢想家ですか?

310 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 13:36:02.01 ID:27upMEZZ
共産党と距離を置いてる香港でも、80年まで上映禁止。大使館外側警備は受け入れ国の責任であり、民兵をけしかけた西太后一派の浅知恵が引き起こした事件。
ttp://www.youtube.com/watch?v=mja-v2VSUo0
大戦後、日本の地位が低かった時期だけに 日本軍の扱いが小さいが
救援部隊は日本とロシアが大きかったそうな。
重要な役柄には白人が就いた。コロネル柴だけはさすがに無視できず
若き日の伊丹さんが堪能な英語を駆使して演じる。

311 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 13:40:37.12 ID:27upMEZZ
今のご時勢、日本が再び海外侵略なんて
どんな時代遅れの人ですか?
どこの夢想家ですか?

日本は正々堂々、PKOから多国籍軍まで参加して、国力相応の負担をするべきです。

312 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 17:12:04.61 ID:27upMEZZ
死に体の共産党による最後っ屁が怖いな。

【大紀元日本6月19日】中国に17年間移住し、「中国通」として知られた英国人作家マーク・キットー氏がこのほど、中国からの引き上げを決意した。「中国への愛はすでに消え、中国ドリームには幻滅した」と氏は語っている。

キットー氏が中国に絶望した理由の一つは、社会全体に浸透する拝金主義だという。
「周り近所は私の健康とか、私の家族のことを労うことはまずない。彼らがいつも聞いてくるのは、
私は商売でどのぐらい儲かったのか、我が家の車はいくらなのか、ペットの犬はいくらで買ったのか、だ。
多くの中国人の眼中には金しかなく、それは何より大事なもの。政府は国民をいかにコントロールすることしか考えていない」

「私にとって、もはや中国は長期的に事業を展開する地でも、定住に適する地でもなくなった」
「中国の社会は激変を遂げている。共産党政権に残された時間はもう長くない、不動産バブルの崩壊と同時に、
この国は突然に崩れるでしょう」と同氏は中国に対する複雑な感情を語った。

ttp://www.epochtimes.jp/jp/2013/06/html/d52409.html


しかし、この英国紳士は世間知らずだな。商売でいくら儲かったのか?家とか車とか犬はいくらしたのか?って、
共産党に批判的な香港市民だってそんなものだがね。
広東語でどう言うか知らんが『儲かりますように』ってのが香港市民の挨拶なんだろ。

313 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 18:08:54.16 ID:ZSufEe/P
>>302の訂正。
正:>>297 >全権移譲〜〜
誤:>>296 >全権移譲〜〜

これにより、>>297への反論は>>302後半とする。

>>298 >自民党の改正案の場合、そうした〜〜〜
こちらは「憲法に個別的自衛権と集団的自衛権をそれぞれ明記すべき」との立場だが?
というか、そもそも自民党案への賛否も言ってないぞ?

スレの流れも読めないほどバカだから、この程度も読み解けないのか?w

314 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 18:14:43.40 ID:ZSufEe/P
>>300 >特別法は一般法に〜〜〜
その原則は優先順位が同等の場合のみに適用されるもの。
そもそも、ハーグ陸戦条約とポツダム宣言が、優先順位において同列だといえるのか?

およそ、優先順位の高い法令ほど、実効化までには厳正な手続きを要する。
通常の法律より憲法の方が厳正であるように、な。

この観点からすると、署名だけで実効化したポツダム宣言と、署名および批准で実効化した
ハーグ陸戦条約が、優先順位で同列とはいえない。
むしろ、ハーグ陸戦条約の方が優先順位が高い、といえる。
いずれにせよ、このふたつは同列ではないので、「一般法と特別法の原則」は適用できない。

315 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 18:54:14.62 ID:ZSufEe/P
>>295 >「非占領国の国民の権利」を最大限に尊重するような目的〜〜〜
いや、さすがに「最大限」は無いだろ。「最低限の権利」なら理解できるが。

最大限だと、被占領民が占領者に「同意しない権利」「不服従の権利」はむろん、
「実力で抵抗する権利」をも認めないといけなくなるぞ?

316 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 19:51:25.20 ID:dNkHBUKe
>>315
「最大限」は「(できる範囲で)最大限」という意味では。
何か揚げ足取りの議論になってない?

「支障」の件は
主権が国民にないので、
放置するとまた一部の人たちが戦争はじめる恐れがある
ということで「支障」だったんじゃないの。

317 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 20:19:43.81 ID:ZSufEe/P
>>316 >「(できる範囲で)最大限」という意味では〜
じゃあ、そういう風に書けばいいだけだろ。たった6文字だぞ?

>>295 >何に対する支障なのか書いてない〜〜〜
第三款のタイトルからすぐにわかるわな。直前の第42条にもあるし。
「占領を維持すること」への絶対的支障がない限り、と思われる。

また、占領した側が被占領民の「幸福」まで尊重せねばならない、ということはないな。
というか、敵側の占領を受けてる状態でそれが「幸福」だとか、話にならん。
敵の占領を受けない状態が「幸福」だ、というのならわかるがな。

318 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 20:40:53.48 ID:ZSufEe/P
>>316 >するとまた一部の人たちが戦争はじめる〜〜〜
それ、主権保持者は関係ないから。蜂起の可能性の有無という点ではね。
むしろ、主権在民では「俺たちの主権を取り戻せ、抑圧者を追い出せ!」って
蜂起する根拠になりうるだろ。

319 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 20:49:37.34 ID:X+R8qWa9
>>314
>およそ、優先順位の高い法令ほど、実効化までには厳正な手続きを要する。
>通常の法律より憲法の方が厳正であるように、な。
そのインチキな法学を君はどこから仕入れたの?
「特別法は一般法に優位するというのが法原則」に序列はないよ。
どんな一般法も特別法に優位する。例え、それが憲法を変える内容でもね。

320 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 21:16:50.32 ID:ZSufEe/P
>>319
インチキかどうかは知らん。
種々の法律の運用などを見て、そうだと認識した。

>序列はない
それは嘘だろ。上位法下位法の枠は越えられないはず。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95_(%E6%B3%95%E5%AD%A6)
ここの「法令の優先順位」のところに、

>上位法令の優先
>法令にはその形式に応じて優先度の順位がある〜〜〜
>一般法と特別法
>同一の順位の法令であっても〜〜〜
>後法の優先
>同一の順位で、かつ、一般法と特別法の関係でない形で、〜〜〜

とあり、これを素直に読む限りはそちらの説明と合致しない。

321 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/20(木) 23:03:00.89 ID:mx5fcktf
>>299
>休戦破りが自衛権行使ではない、とする見解は、こちらの知る限り、無いな。

「周囲のイスラム諸国が休戦を破って攻撃を仕掛けてきそうだから」という理由じゃないでしょ。
「エルサレムを奪う」という目的のための進軍でしょ。それが自衛と言えるわけ?


>国際法上は戦争状態だから、「ただちに不可」とするには根拠が弱いのでは?

あんたはそれを「よし」とするのかどうか、と聞いているんだが。


>その行動がそうなる事があきらかになった時点で作戦発動だったそうだから、実害がない以上、報復ではないな。

「そうなるような行動を起こせば攻撃される」が抑止力になったんだろ?
「行動」が「攻撃」よりも時間的に前だ。それはホントに「生成攻撃が抑止力になった」と言えるのか?


>一般に、憲法の安保規定は状況に対処するものであって、特定の国に対処するためのものではない。

だから、具体的にはどんな状況なわけ? 「状況が変わったから」だけじゃ改憲理由にならんじゃん。
変わったことは変わったけど、改憲しなきゃ対処できないモンじゃない、という場合もあるでしょ。
「日本も多国間の集団的安全保障を目指差ねばならない状況」とは具体的にどんな状況?
それを目指す以外には対処のしようのない事態なわけ? 改憲論で最も重要なのはここだ。

「 一 昔 前 と は 違 う ん だ よ 」 だ け じ ゃ 話 に な ら な い っ て ば 。

322 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/20(木) 23:03:34.55 ID:mx5fcktf
>>301
>ホントにわかってんの? わかってないだろ?
>そちらが偏見持ちの職業差別主義者だとは、よくわかったから。

具体的に、どこがどう間違ってるのかなぁ? その説明なしに罵倒する方こそ偏見もちだよ。
異なる見解を持つ者を、理由もなく非難する差別者だ。


>防衛に関しては「他国人の感情」よりも「自国の国益」が優先してもかまわないので、ね。

つまり、他国が「防衛」を理由に先制攻撃として日本にミサイルを撃ち込んできたとしても、
家族を殺された遺族が相手国に「人殺し」と言って非難しても客観的な説得力はない、と。


>へぇ。それで「相手が1発だけ撃ってその後撃たない場合は反撃不可」などと結論できるわけか?
>なんかもう、前提がおかしすぎるな。

話のスリカエをしないでいただきたい。撃ってくる気のある相手に対しては、
「すべての発射基地を同時に潰し、しかも着弾直前まで察知されない」が可能でない限り、
先制攻撃してもしなくても日本はヤラれる、対処は不可能という話だったでしょ。
先制攻撃をしなければ戦争が起きずに済む可能性だってあるわけなんだから、
結局は先制攻撃を仕掛けることは「確率的に損」なのだ、という話の妥当性の話でしょ。
「恣意的」な議題のスリカエだな。相手を非難しながら、それと同じことを自分がやるって、どうよ?


>軍の行動の判断は一般的な法律が根拠でかまわない。

これも話のスリカエ。>>216で言っているのは現場の軍の行動の話じゃなくて、
戦争に参加するのかどうかの基準を国民がちゃんと決めるべき、という話でしょ。

323 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/20(木) 23:04:56.52 ID:mx5fcktf
>>302
>じゃ、そちらの記述ミスだな。

記述ミスって何だ? >>216のどこをどう読めば「治安維持法だけ言及」となるんだ?
あんたが読み落としたか、意図的に触れなかったかのどっちかだろ。
ご自分のチョンボを人のせいにしてはいけませんな。


>旧法新法では新法を優先するのは常識。

「廃止」あってこその新法でしょ? 「廃止」も「新法成立の過程」の1つでしょ?
廃止の過程に不全性があれば当然、「新法には成立過程に不全性アリ」となる。


>逆にいえば、それと絡めないといけない護憲論こそ、その説得力の無さの証拠、なのかもな。

これは護憲論じゃないんだな。「自国民をどこまで信頼できるのか」という話なんだな。
ところで、「IF劇場」を絡めないといけない改憲論って何?


>政府が不当だというなら、

誰もそんなこと言ってないけどな。

324 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/20(木) 23:05:31.78 ID:mx5fcktf
>>315
言葉の選択がまずかったね。「非占領国の国民の生命・財産・宗教が最大限に尊重される」だね。


>>317
>というか、敵側の占領を受けてる状態でそれが「幸福」だとか、話にならん。

勝ち負けの結果だけでしかモノゴトを判断・評価できない人間なのかな?

「自国民の権利を踏み躙る国」が占領され、占領政策で一定の権利が保証されたら?
そこに住む人々は「前よりは幸福」なんじゃないのか?

「権利が保障されてる状態」が幸福なのでありまして、
「占領されてる状態」が必ずしも「権利が蹂躙されている」とはならないわけ。
占領されても、前よりはマシという状況だってある。少し考えればわかりそうなもんだが。

そもそもGHQも「半永久的に占領が続く」などということを想定してないでしょ。
いずれ占領を解いて日本が自立したとき、帝国憲法は日本人の幸福にとって支障となるってこと。

325 :確率論改訂版:2013/06/20(木) 23:08:48.08 ID:mx5fcktf
中国が核ミサイルを撃ってくるぅ〜・・・・・・について、ちょっとした確率計算を。
日本側から見て「撃ってきそうな状況」であっても、ホントに撃つかどうかはわからん。
確率的にしか判断できない。そこで、中国の方から撃ってくる可能性80%、撃ってこない可能性20%、
先に撃つ気満々だった中国にこちらから撃ったときに報復される可能性100%、
先に撃つ気の無かった中国にこちらから撃ったときに報復される可能性50%・・・・・・としてみる。

一部改憲派の言う中国脅威論が現実的な見方なら、「先に核ミサイルを撃つ気満々」という状況の中国が
ミサイル基地を攻撃されれば必ず報復してくるだろうから、そのときの報復確率を100%とした。

@ 先制攻撃する場合
中国側の方から攻撃する気があろうとなかろうと、こちらから撃てば
日本が火の海になる確率は90%だ。計算式は、0.8×1 + 0.2×0.5 = 0.9 ね。

A 先制攻撃しない場合
日本が火の海になる確率は80%だ。

ということだ。0.8と0.2と0.5の数値の組み合わせをどういじっても、
日本が火の海になる確率に関して@は必ずAよりも大きくなる。計算式を見れば明らかだ。
したがって、「すべてのミサイル基地を、察知されずに同時に潰す」が現実的に可能でない限り、
先に手ぇ出すことは確率的にも「損」なのである。しかも「日本が仕掛けた」という汚名つき。
「日本が先に真珠湾攻撃した」が、広島・長崎の原爆投下の正当化の道具にされているのはご存じだろう。

以上は核ミサイルという極論を例にしたものだが、通常兵器を用いたバトルでも基本的には同じことだろう。

326 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 23:43:25.03 ID:MOlxIqHH
なんか、世間ズレした難しいお話ばかりですが
中国を敵視するなんて莫迦げてます。

日本にとっての中国は、敵か味方かで割りきれるものではありません。

中国から見た日本は、敵か味方である以前に、世界覇権の足掛かりとして利用するべき防波堤であり、
不沈空母であり、水門であり、使い倒しても構わない生産基盤であり、酷使するべき潜在兵力であり、
中国国内の不満を逸らす スケープゴートです。

327 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 23:44:43.67 ID:ZSufEe/P
>>321 >それが自衛と言えるわけ〜〜〜
複数の周辺国と長期にわたって国際法上の戦争状態で、かつ通常兵器のみでの攻撃で自国が
壊滅しうる状況(これが当時のイスラエルの特有事情)においての先制攻撃。
こちらはこれを、『「自衛ではなない」とはしない』。あるいは、「自衛と認めてもよい」。
当時のイスラエルは広いとはいえず、野戦砲(射程数十q)の反復射撃だけで国が壊滅する
可能性は十分にあった。なので、防衛圏拡大という意図は、純軍事的には不当とは言えない。

また、エルサレム奪回だけが開戦目的、とするのも一面的に過ぎる見方であり、開戦を決意するには
それをも含む複数の動機があった、とするのが妥当。

>それはホントに「生成攻撃が抑止力〜〜〜
こちらは、なった、と考える。

>だから、具体的にはどんな状況なわけ?〜〜〜
ニュースを見てればわかるだろ? 中韓鮮露は冷戦期より敵対的な面がある。

328 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 23:48:30.19 ID:MOlxIqHH
今日のまとめ

憲法9条を変える必要はありません。
日本の自衛隊も米軍もとびきり優秀です。反撃も先制攻撃も可能です。
日本は世界の金持ち国家です。世界中が日本を必要としていて、見捨てられることはありません。
憲法9条を変える必要はありません。

憲法9条を変えないでください。
すでに中国軍は質量ともに充実しています。戦略的にも戦術的にも日本には縦深がとぼしく、ロケット弾一発だけで
海岸線に人口が多い日本は大惨事になります。
かつてアメリカに無条件降伏して日本は成功しました。中国に対しても無条件降伏するべきです。
日本はすでにGDPで中国に抜かれており、海外投資では中国に敵わなくなっています。
ましてや日本は民主主義と人権国家です。軍拡と民生圧迫には限界があります。
戦後の日本は、西側自由主義諸国や東南アジア諸国へ援軍を出したこともなく
国連活動では他国兵士の命をカネで買ってると陰口叩かれてる有り様です。
日本に味方する国はなく、いざとなったら債権ごと日本に潰れてもらいたいのが
各国の本音です。

憲法9条を変えないでください。

329 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 00:05:32.49 ID:2ZYgs2jT
>>322
正当業務行為とは、法令に基づく行為、または業務上、正当とされる行為のこと。
「国家が許してるから」とは微妙に違う。

>犯罪ではないのは当たり前〜〜〜
それをわかっているのなら、単に「人殺し」だなどと、一見犯罪と誤認するような物言いは
避けた方が無難。「犠牲者が出る」など、言い換え方法くらい思いつかないかい?
この「人殺し」という、一見しただけでは犯罪を想起させる語彙を好んで使い、かつその対象を
職業を理由に限っているように見えるので、「職業を理由に誹謗中傷を繰り返してる」とみなし、
ゆえに差別主義者と断じたまで。

>日本はヤラれる、対処は不可能〜〜〜
だから、そういう状態を「国防が成立してない」って言うんだが?
けど、そちらはその国防不成立状態、対処が不可能な状態を、主に憲法を理由に「改善するな」と
言ってる。話にならないのは当然では?

330 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 00:25:34.26 ID:2ZYgs2jT
>>322 >現場の軍の行動〜〜〜
通常、緊張が高まった状態では、それに応じた軍の動員は行われてる。
緊張が無くなれば動員解除、逆ならさらなる動員。
これらを決めるのは政府だから、結局は同じでは?

>参加するのかどうかの基準を〜
極端な話、これはフリーハンドな方がいい。少なくとも、純軍事的にはね。
ただ、政治上外交上の問題が出てくるので、自衛権に限っておくのが無難、とも言える。

この意味でも、基準を決める必要性は理解できなくもないが、それが憲法明記かは別問題。
現行9条のように、純軍事的に制約になったら意味無いので。

331 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 00:46:29.23 ID:2ZYgs2jT
>>323 >あんたが読み落としたか〜〜〜
これについては読み落としを認める。

>「廃止」も「新法成立の過程」の1つでしょ〜〜〜
いや、この場合は別物。
昭和憲法の成立過程の不全性は、廃止が成った時点で終わり。
逆にいえば、廃止時点で不全性解消でないなら、いくら改正を重ねても不全性は
解消できないことになる。9条を変えないなら、やはり不全性を抱えたままの
9条が続くことになる。これは、憲法のあり方として妥当とはいえない。

>自国民をどこまで信頼できるのか〜
そちらよりは信頼してる立場だろうな、こちらは。

>絡めないといけない〜
国防や防衛というものは、「もしも」が起こりうる前提でないと成立しないから。
これは防災もそう。

332 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 00:59:00.74 ID:2ZYgs2jT
>>323 >誰もそんなこと言って〜〜〜
ああ、確かにそうかもな。
けど、>>294>>297で言われてることって、憲法問題に限った話ではなく、民主政治全般に
言えることだよね。オールマイティに使えるから異なる意見を攻撃するときに使えるけど、
逆に言えば「それはこの件に限った事じゃない」で無意味化してしまうよね。

>>324
支障については>>317

333 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/21(金) 01:24:49.51 ID:Qx3JkRoH
>>325
> 先に手ぇ出すことは確率的にも「損」なのである。しかも「日本が仕掛けた」という汚名つき。


ふ〜ん・・・
そんな論理が正しいなら、日本は「核武装」するしかないな。
(笑)

334 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 01:25:48.49 ID:2ZYgs2jT
某所に良い記事があったので、一部抜粋。

>問題なのは、中国政府公船が継続的に展開している日本領海に対する侵犯という
>「無害でない活動」への対処だ。中国の活動は国連海洋法条約違反であり、必要な
>排除措置は取れると同法で明記されているにもかかわらず、日本はこの自衛行動を
>取ることができない。

>憲法第9条は、武力による威嚇又は武力の行使は国際紛争を解決する手段としては
>放棄することをうたっている。これは侵略戦争を対象にしているとの解釈が一般的だが、
>日本政府はそう解釈しておらず、主権を侵害する不法な行為を実力で排除することを
>認めていない。武力行使と一体化しかねないとの理由だ。

>平時での自衛隊の活動の法的根拠を警察官職務執行法に置き、他国の軍隊には
>適用されない警察権に限定していることも憲法解釈による。

>これでは抑止力にならない。

>そこに中国などの周辺国がつけこんでくる。
>現実離れした9条が危難を呼び込んでいるのだ。

335 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/21(金) 01:33:24.90 ID:Qx3JkRoH
≫327

まあ、自民党改憲草案9条を見れば解るが、
現行憲法では曖昧になっている「領土領域その資源の保全」を「義務化」してる一点をもってしても改憲しなきゃならん理由を満たしてるんだけどな。
まあ、この改憲、在日さんや韓国人が嫌うはずだよなあ。。。(笑)

336 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 01:38:46.67 ID:2ZYgs2jT
>>335
たしかに、領土防衛条項は必要だよね。
とりあえずこの点だけは、自民案を評価するけど。

337 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 02:30:09.57 ID:hDfYrY3m
自分の無能を隠すために、危機を煽り、憲法のせいにして右翼国家を作ろうと
企てているのが安倍。経済政策とかいろいろパフォーマンスしているが、その
根底にあるのは真に国民の幸せを願うものではなく、すべては参院選で票を得て
、改憲をたやすく進めたいためにやっているのです。
こんなやつ、こんな政党にだまされてはいけません!

338 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 03:45:13.39 ID:pglkqDby
ネット民はTV見ないとか言うけど
たかじんのそこまで言って委員会などで元自衛隊や元公安の方の話を聞くと
国防の為の法が整備されていないと思えるけど

公安の意見に反対するヤツって〜 もしかして〜?

339 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/21(金) 06:16:53.50 ID:ZrudkToE
>>327
>こちらはこれを、『「自衛ではなない」とはしない』。あるいは、「自衛と認めてもよい」。

あんたの個人的な見解だよね。「あんたがそう思ってるだけ」というやつ。
「領地拡大」を自衛として認めるという国際的な見解はあるの?
国際法において「領地拡大」のための戦争は認められているの?

また、エルサレム奪回だけが開戦目的、とするのも一面的に過ぎる見方であり、開戦を決意するには
それをも含む複数の動機があった、とするのが妥当。

>こちらは、なった、と考える。

あんたが考えてるだけじゃん。
相手に向かって「事実と自分の見解を区別できない」とか何とか言ってた人がいたなぁ。誰だっけ?

で、「あんたはそのやり方を“良し”とするのか?」とこちらは聞いているのだが。


>ニュースを見てればわかるだろ? 中韓鮮露は冷戦期より敵対的な面がある。

敵対的なのはわかるよ。
で、その状況は「日本も多国間の集団的安全保障を目指差ねばならない」ほどのモノなのか? 
それでなきゃ対処できない、現行憲法では駄目だとする理由は? 問題はここ。

340 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/21(金) 06:17:48.63 ID:ZrudkToE
>>329
>正当業務行為とは、法令に基づく行為、または業務上、正当とされる行為のこと。
>「国家が許してるから」とは微妙に違う。

法令を決めてるのは国家じゃないか。


>それをわかっているのなら、単に「人殺し」だなどと、一見犯罪と誤認するような物言いは
>避けた方が無難。「犠牲者が出る」など、言い換え方法くらい思いつかないかい?

「犠牲者が出るような行為を敢えてやる」だろ。


>この「人殺し」という、一見しただけでは犯罪を想起させる語彙を好んで使い、

言葉の選び方について批判かぃ?
国際裁判所の判断について「何も判断できず、“違法”という判断は下りなかった」という事実に対して
あたかも「裁判所が“違法”ではないという判断を下した」と読めるような言い方をしてた人間が?
人がやるのはNGだけど、自分がやるのはOKってか?


>かつその対象を職業を理由に限っているように見えるので、

戦争の話をしてんだ。なんでわざわざ他の職業にまで言及しないといけないの?

341 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/21(金) 06:19:08.19 ID:ZrudkToE
>>329
>だから、そういう状態を「国防が成立してない」って言うんだが?

ぼくが「成立しないような制度を勧めている」んじゃないんだが。
「先制攻撃」「報復」というモノを考えると、「そういう状況になってる」という指摘だよ。
詳しくは>>325

>主に憲法を理由に「改善するな」と

ちゃんと読めてないね。

先制攻撃することは日本を火の海にする確率が増える → だから先制攻撃はやめとけ だよ。
実行すれば日本が火の海になるような文章を憲法に書くってのはいかがなモノかってね。


>>330
>これらを決めるのは政府だから、結局は同じでは?

「そもそも動員するのかどうか」と「動員された自衛官が現場でどう対応するか」は別の話じゃん。


>それが憲法明記かは別問題。

時の政権の美学で勝手な戦争を起こされては国民としてはたまったモンじゃない。

342 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/21(金) 06:20:17.15 ID:ZrudkToE
>>331
>昭和憲法の成立過程の不全性は、廃止が成った時点で終わり。

廃止手続きに「不全性」があるわけだから、廃止は成らない。


>逆にいえば、廃止時点で不全性解消でないなら、いくら改正を重ねても不全性は解消できないことになる。

「成立過程に不全性があるから、憲法そのものが不全」とするのなら、そういうことになる。


>国防や防衛というものは、「もしも」が起こりうる前提でないと成立しないから。
>これは防災もそう。

「政権の無茶を防ぎ、国民が要らぬ戦火に巻き込まれないようにする」場合もそうだよね。
いずれも、不特定多数の人の命がかかった重大事案。


>憲法問題に限った話はなく、民主政治全般に言えることだよね。

「政府が無茶な戦争しないよう・・・・・・」という話で「自国民も信用しないのか」と言い出したのは
そもそもあんたの方だからな。


>支障については>>317
>>317に対する反論が>>324なわけだが。

343 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/21(金) 06:53:39.71 ID:ZrudkToE
>>334
>問題なのは、中国政府公船が継続的に展開している日本領海に対する侵犯という
>「無害でない活動」への対処だ。
>現実離れした9条が危難を呼び込んでいるのだ。

海保や海自がいちいち対応に当たらないといけない、緊迫感を迫られるという意味で
目障りで迷惑な行為だから「無害だ」とは言えないが、
領海内をウロチョロするだけで発砲・体当たりといった攻撃をしてこないうちは、
それほどの「危難」とは言えないよな。

攻撃してきたら撃ち返せばいい。それは現行9条で対応可能。

344 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 08:56:55.92 ID:qa7k77Uf
>>320
>インチキかどうかは知らん。
>種々の法律の運用などを見て、そうだと認識した。
君が勝手に「そう思った」ってことか。
「特別法は一般法に優位するというのが法原則」というのも知らずに。

>これを素直に読む限りはそちらの説明と合致しない。
そこにも「ある事象に対して特別法が存在する場合には、一般法よりも特別法が優先される。特別法優先の原則」と
書いてあるだろう。アホか。なんつう認識力だよw

345 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 08:59:44.46 ID:NoMEzDsE
9条があってもどうせ他国からの侵攻があったら有名無実なんだろ、こっちから
攻めないってくくり程度の意味にしか過ぎん

346 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 09:55:37.31 ID:pbAAXt1f
>>343
へーばかまるだしだね
じゃあきこう典型的な左翼さん!今の自衛隊では
本当に攻撃するつもりなら内地に入ってくるよね
威嚇射撃にしても一定の制限受けてる中
自衛隊はいつ攻撃できるとおもう?
爆弾落とされてからだよ!これこそ無用な戦火ではないのね?
当たり前の犠牲なのね!頭おかしいだろ

347 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 10:14:00.09 ID:pbAAXt1f
左翼は今利用されてる!沖縄天皇陛下がきたときに
日本の旗をもつこと拒否!中国と会談!
オスプレイの反対は認めるよでも他のは異常性ありだろ
沖縄新聞では天皇ご夫妻のものまねしてコントしてるのを
新聞に掲載小馬鹿にしてる!沖縄独立を歌い最後には
中国ありがとうだぞ!調べてみろ!全部本当の話だ

348 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 12:09:38.67 ID:Ehi/txGa
戦後日本の地方政策が甘かったことの証左だよ。
対馬の土地が韓国に買い占められてる点もね。

どうせ基地交付金目当てだろって政財界の了見が、米軍アレルギーの沖縄を理解してない
いや理解したくないのだ。


安倍ちゃんが改憲して、米軍と合同軍事裁判を開けるようになるまで
沖縄県民は待ちきれまいね。
今は小さな対中国帰属派だけど、なんかのきっかけで米軍アレルギーはアナフラキシーショックへ変遷
日本から離反、中国の一省へ転がる。

半年ぐらいで沖縄県民は後悔するだろうが、東京の運転手がヘボだから。

349 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 13:11:52.25 ID:AkzyKNJF
記者:政策方針はそれぞれになりそうですが、最終的に日本を救うというところは同じですよね。
野田:いえ、私は日本を救わない。そこが新しい(笑)。もうこの国は救えないんですよ。
記者:えっ。
野田:これは当初からお話しているんですが、日本はどんどん崩壊に向かっていて、それを止めることはできないんです。
記者:それは知っていましたが、あくまで現時点の悲観論だろうと……。日本の崩壊をなんとかして止めるという政権だと思っていました。
野田:国家を守ることが目的はないんですよ。そこに生活している人々の心を救うんです。
記者:国家は救えないけれど、日本人は救う。なるほど……国家のために国民を犠牲にする右翼とは逆なわけですね。
     これが最後の民主党政権になるのが高いのであれば、普通無難に政権を固持する方向になると思うのですがあくまで信念を貫くと。
野田:これが最後の政権だからこそ責務は果たしておかなければならないんです。

350 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 16:20:48.29 ID:BHeLaQqL
>>343
>攻撃してきたら撃ち返せばいい。それは現行9条で対応可能。

自衛隊というのは『防衛出動』などが発令されていない限り前線には居ません。
防衛出動というのはまず閣議を開き、閣議決定(全会一致)の後に可能となります。
タイムラグが生じるのです。

ちなみに海保はよく頑張っていますが、彼らが対処できる範囲はあくまで『海上』だけなのです。
たとえば中国船が尖閣まである程度近づき、そこから急にヘリが飛び立った時に海保では対処できません。
空自のスクランブルも間に合いません。上陸されるでしょう。

今はまだあの荒波の中でヘリを飛ばす技術を持っていないようですが、
遅かれ早かれ中国は技術を獲得するでしょう。
その時は日本にとって「危難」といえます。

351 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 16:30:06.69 ID:BHeLaQqL
最近、フランスが中国にヘリコプターの洋上発艦の技術を売ろうとして
安倍政権が抗議したという事実があります。

352 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 19:05:49.19 ID:Ehi/txGa
トスケベの言い分は、改革開放前の中国にしか通用しない。

353 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 19:28:25.03 ID:p1AoI2aA
日本の心ある商店は、表に、
野良犬と中国人お断りと書くべきだろう、
野良犬が怒るか?

354 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 19:51:01.46 ID:kFyO54ZJ
 莫迦げた占領法の御陰にて、屡莫迦げた憲法議論行してゐる。

355 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/21(金) 20:00:03.25 ID:ZrudkToE
>>346
「 撃 た れ る か も し れ ん 」 と い う 理 由 で 先 制 攻 撃 す れ ば 、

「 日 本 が お っ ぱ じ め た 戦 争 」 と い う こ と に な る 。 日 本 に 非 が あ る こ と に な る 。

日 本 に 非 が あ る 戦 争 で 、 多 く の 罪 の な い 人 間 が 失 わ れ る こ と に な る 。

日 本 か ら 見 て 「 向 こ う か ら 撃 っ て き そ う 」 な 状 況 で も 、 じ つ は

「 日 本 か ら 撃 っ て き た と き の た め に 備 え て た だ け 」 だ っ た ら 、 ど ー す ん だ ?

誰 が 責 任 取 る ん だ ?   「 人 殺 し 国 家 : 日 本 」 と い う 汚 名 を 被 る こ と に な る ぞ 。

い い の か 、 こ れ ?



>>350
仮に尖閣に上陸した中国兵がいたとしたら、いったい何がどうなるわけ? 彼らに何ができる?
そこにいるだけなら、大した実害はないよな。
「国防上、問題だ」となるのであれば、そのときに自衛艦を出せばよいわけで。

356 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 20:04:47.20 ID:RnaFIpfd
また、これまで韓国は、米国との取り決めで弾道ミサイルの射程を300キロに制限してきたが、
昨年10月、これを800キロに延長した。韓国南端から北朝鮮北端までの距離と説明するが、
大阪など西日本は完全に射程圏内に入る。
弾道ミサイルの射程延長に併せ、韓国は陸上発射型の巡航ミサイル(射程1500キロ)を配備し、
駆逐艦や潜水艦には射程400キロの巡航ミサイルを搭載していることを公表した。北朝鮮を
攻撃するためとしているが、「仮想敵は日本だ」とみる自衛官は少なくない。

ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/2908?page=4

357 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 21:06:31.00 ID:RnaFIpfd
【速報】 韓国、敵国を北から日本に変更したことが判明!自衛隊幹部が告発
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1371813235/

358 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 21:43:39.46 ID:zAXQZu51
都議選で自己弁護する大阪の市長
    /\        /\
    /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       ,. 、       /   /
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',    いあんふ いあんふ !!
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.    慰安婦!!
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ

359 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/21(金) 21:56:40.41 ID:97wGQCQe
>>355
貴公の言い分にも一理ある。
慎重論を唱えたくなるのも最もだ。
戦争を開始するに、大義名分を如何に立てるかはその後の戦局を左右する重要事だ。
戦えば負ける、敵にそう予測させるだけの体制が、今の日本には整ってはいない。
先ずは諸外国と足並みを揃え、国を脅かす行為に我が国は毅然とした態度で望むことを示さねばならない。
だからこその憲法刷新なのだ。
喫緊の課題は、現在進行形の問題の速やかな排除――竹島奪還こそ急務だ。
敵国への充分な警告の後、軍事力を含む国力を傾け正々堂々たる奪還を果たし、「日本侵略は割に合わない」ことを態度を以て示さない限り、尖閣を夢見る中共の愚を糾すことはできないのだ。

360 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 22:00:59.53 ID:VWaTADxs
憲法守旧派は時代と現実が見えないような連中だらけだ
本音では武力否定しつつ180度違う解釈論で安全保障を軽視してきた
国防に対する背信行為も良い所でスパイと変わらん

米軍がいなけりゃ北朝鮮にですら負ける

361 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 22:05:31.38 ID:BHeLaQqL
>>355
今年の3月8日に、中国国家測量地理情報局の幹部がこう発言しています。
『適当な時期に、尖閣に測量隊を派遣し標識を設置する。』

中国は尖閣を自国の領土だと主張しているにもかかわらず、
実は歴史上一度も自分達の手で測量したことがありません。
地図も日本が測量したデータを使っています。
これは中国にとって弱みの一つなんですね。

362 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 22:06:05.49 ID:AkzyKNJF
ネトウヨ必死だな(笑)

363 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/21(金) 22:34:52.36 ID:Qx3JkRoH
>>350さんへ

ドスケって御都合主義者だろ?

> 仮に尖閣に上陸した中国兵がいたとしたら、いったい何がどうなるわけ? > 「国防上、問題だ」となるのであれば、そのときに自衛艦を出せばよいわけで。

たぶん彼は「いったん占領された土地を取り返すのは守るよりも10倍の軍事力が必要になる」「自衛隊隊員を危機に陥れる(死なせる)」という常識を知ってて無茶苦茶書いてる。

護憲派ってのは自衛隊が憎くて仕方ないんだろうね。

まずオイラが中国なら、、、
占領する意志を持って尖閣諸島に上陸させたあとは「中国本土にいる在留邦人を人質にする」。
で占拠状態を維持する。ひたすら。
さらに軍人を尖閣諸島に追加派兵。ついでに武器通信機その他も上陸させる。

ゆえに海上自衛隊による監視活動、中国人なら上陸前に先制攻撃するつもりで行動。
そうしないと自衛隊隊員がシヌ。

364 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/21(金) 22:36:27.07 ID:ZrudkToE
>>359
竹島を武力を以て奪還しようとすれば、韓国との戦争に発展する可能性もある。
民間人も含め、日本人の命が数多く失われる可能性もある。
あんたはその犠牲を、「竹島奪還のために必要な犠牲」だと考えるわけかな?

武力を使ってまで追い出すことはない、と考える人もいるわけだが、
そういう人に対しても命を危険にさらすことを強いるわけかな?
命を落とす人やその家族に対して、「竹島奪還のために我慢せぇ」と言い放つのかな?


>>360
戦力的な問題とは予算と人材と技術力の問題であって、憲法の問題ではないな。

365 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/21(金) 22:38:12.53 ID:ZrudkToE
>>363 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
根拠のない妄想ばかり語っていても説得力にはならない。

ぼ く の か ん が え た 、 ち ゅ う ご く の せ ん り ゃ く

・・・・・・ってヤツね。言っただけ。終了。

366 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/21(金) 22:39:01.87 ID:ZrudkToE
10倍ってのも、根拠のよくわからん数字だ。

367 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 22:45:06.78 ID:ZrudkToE
.
>>363 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>「自衛隊隊員を危機に陥れる(死なせる)」という常識

竹島奪還にも同じ危機があるわけ?
誰かさん、「日本は韓国と戦争しても1人の死者も出さずに圧勝できる」なんて言ってたが。
.

368 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/21(金) 23:08:44.45 ID:97wGQCQe
>>364
軍事力行使は最終にして最悪の手段だが、そうした選択肢が取れることを示さねばならないのだ。
当然のことではあるが、中韓の民意とは、我らの想像も及ばないほど低劣である。
よって、威嚇行為すら制限される現行憲法では、彼らが譲歩する理由が立たないのだ。
国土を侵略されるなど、一定の条件下では武力行使が可能となり、且つ実現できる装備と訓練機会を持つ。
こうした当たり前の努力もなく交渉した処で意味はない。
現実に数十名の漁師の血が流れ、長期に渡り国土が侵され続けているのだ。
国際社会に正論を通せないのは、胡座をかき欠伸を漏らしながらの交渉を、これまでの有権者がダラダラと続けていたからだ。
政治家ではない、関心を持たない有権者がだ。
今こそ日本国民は、真剣に憲法刷新に汗を流す時なのだ。

369 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/21(金) 23:13:12.82 ID:Qx3JkRoH
≫367

竹島奪還に関してはソース(少なくとも、雑誌名ここ一年以内の、および学術誌論文)を掲示したはずだが、、、。
対中国と対韓国では戦略におけるベクトルが180度異なる。
もちろん軍人の質も180度(言い過ぎか、160度くらいかな)は異なる。

これは在日馬鹿相手に説明はしたくないんだが(コテ使ってる奴だと粘着するから尚更)、日本が本気で奪還に動けば韓国政府は沈黙せざるを得ない。
これこそIFの議論だけどね。
そもそも軍事力さえ必要ないかも知れない。
これはもう併合の歴史を見れば(日本人なら)解るよね?

まあ、ここにいる護憲派さんは「領土領域、資源の保全義務」を謳った自民党改憲草案9条が気に入らないらしい在日さんか韓国人さんだから理解出来ないだろうがね。

370 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 23:14:14.74 ID:BHeLaQqL
>>363
日本人を人質にする可能性がある、というのはまさにその通りですよね。
的を射た指摘だと思います。ここは警戒しなければならない。

>>365
実際に中国には適宜日本の民間人を人質にする計画があるようです。
平成22年の尖閣衝突事件の時のチッソの社員が、まさに実例ですよね。

実例がある以上、対策を考えておくことが必要ではないでしょうか。
一番はまず上陸させないことです。

371 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/21(金) 23:17:21.28 ID:Qx3JkRoH
ほらね。

≫366はこうした常識さえ知らない。
つか、小学生でも解る理屈を無視する。

372 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 23:22:52.00 ID:AkzyKNJF
せっかく平和憲法という建前の中で軍隊を保有するという
せこいマネができているのに自分から改正しに行くとかバカでしょ(笑)

表向き平和憲法を掲げて 反核兵器を唱えて 世界にクリーンな国をアピールしつつ
実質軍隊を保有して アメリカの核の傘に守ってもらってるという状況ができてんのに

わざわざバカ正直に憲法と現実を寄り合わせる必要ねえだろうが

373 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/21(金) 23:24:16.23 ID:Qx3JkRoH
≫370

そう。
大事なのは「なにがなんでも上陸させないこと」なんだよね。
これが、もう将来の平和に繋がる。

まあ、日本国の政権が中国寄りになり尖閣諸島を譲り渡す覚悟が出来たなら話は別だけど。
その場合はアメリカの戦略&軍事バランスを一変させるだろうから、経済的混乱と安保混乱を覚悟せにゃならん。
やはり平和にすますには尖閣諸島に自衛隊を常駐させることだろうね。

374 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/21(金) 23:31:12.99 ID:Qx3JkRoH
≫372

> せっかく平和憲法という建前の中で軍隊を保有するという せこいマネができているのに自分から改正しに行くとかバカでしょ(笑)

あ!オイラ、その考え方が大好きなんだよ。
いわゆる吉田茂的処世論だな。

しかしなあ、保守がそれで行きたくてもサヨクが許してくんないんだよ。
なんかな〜「憲法を一字一句守りましょう」だからね。
もう彼らには泣きたいくらい困ってしまうんだよね。
いまや社民党なんか「自衛隊は違憲です!」なんて言ってるし。
そんな政党がつい最近まで政権内部にいたんやで。

ここの護憲派も、そう。
「先制攻撃は許さん!」とかいう阿呆ばかり。

まあ吉田茂的処世論は終わりだよなあ。日本国は民主主義だからサヨクにも配慮しないとね。やはり。(笑)

375 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/22(土) 03:52:50.81 ID:3IUrPX3O
>>368
>軍事力行使は最終にして最悪の手段だが、そうした選択肢が取れることを示さねばならないのだ。

いや、だから、それを実行した際に発生する日本人側の犠牲について
あんたはその犠牲を、「竹島奪還のために必要な犠牲」だと考えるのか、と聞いている。
命を落とす人やその家族に対して、「竹島奪還のために我慢せぇ」と言い放つのか、と聞いている。
重要な部分から逃げてはいけない。


>今こそ日本国民は、真剣に憲法刷新に汗を流す時なのだ。

必要なし。「自国の領土」であるのなら、訓練でも調査でも何でも名目をつけて自衛隊を
派遣し、相手が撃ってくれば撃ち返せばよろしい。それは現行憲法で可能。


>>369 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>竹島奪還に関してはソース(少なくとも、雑誌名ここ一年以内の、および学術誌論文)を掲示した

ソースの話じゃねぇんだよ。「韓国と戦争しても1人の死者が出ない」という主張と
「いったん占領された土地を奪還するためには自衛隊に死者が出る」という主張との
矛盾点を指摘してんだよ。
こんな矛盾を平然と書き並べて恥じない ( or 気づかない) という姿勢を批判してんだよ。


>日本が本気で奪還に動けば韓国政府は沈黙せざるを得ない。

・・・・・・とする根拠もない。あんたがそう思ってるだけだ。


>>371 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

で、「10倍」の根拠も示せません、と。あんたが勝手に言ってるだけ、と。

376 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 04:29:31.43 ID:vzn9nS1/
>>375
>命を落とす人やその家族に対して、「竹島奪還のために我慢せぇ」と言い放つのか、と聞いている。
>重要な部分から逃げてはいけない。


>必要なし。「自国の領土」であるのなら、訓練でも調査でも何でも名目をつけて自衛隊を派遣し、相手が撃ってくれば撃ち返せばよろしい。
>それは現行憲法で可能。


「自国の領土」である竹島を奪回しようと、訓練でも調査でもなんでも名目つけて自衛隊を派遣するのは
現行憲法でも可能だから?
命を落とす人やその家族に対して、「竹島奪還のために我慢せぇ」とドスケは言えるようだ。

わざわざネタ投下か?

377 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 04:35:19.73 ID:vzn9nS1/
ここは、ドスケのボケとセイロンのツッコミが続く 漫才スレだな。

あんまり面白くないが。

378 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/22(土) 06:41:08.95 ID:3IUrPX3O
>>376
武力で取り返したいのなら改憲は不要だという話だ。
日本人の命を危険に晒してまでやる必要があるかどうかとは別の話。

379 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 07:52:52.62 ID:taJGH56B
皆さんおはようございます。

憲法9条を変える必要はありません。
日本の自衛隊も米軍もとびきり優秀です。反撃も先制攻撃も可能です。
日本は世界の金持ち国家です。世界中が日本を必要としていて、見捨てられることはありません。
憲法9条を変える必要はありません。

憲法9条を変えないでください。
すでに中国軍は質量ともに充実しています。戦略的にも戦術的にも日本には縦深がとぼしく、ロケット弾一発だけで
海岸線に人口が多い日本は大惨事になります。
かつてアメリカに無条件降伏して日本は成功しました。中国に対しても無条件降伏するべきです。
日本はすでにGDPで中国に抜かれており、海外投資では中国に敵わなくなっています。
ましてや日本は民主主義と人権国家です。軍拡と民生圧迫には限界があります。
戦後の日本は、西側自由主義諸国や東南アジア諸国へ援軍を出したこともなく
国連活動では他国兵士の命をカネで買ってると陰口叩かれてる有り様です。
日本に味方する国はなく、いざとなったら債権ごと日本に潰れてもらいたいのが
各国の本音です。

憲法9条を変えないでください。

380 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/22(土) 10:06:31.17 ID:tJG3pY+p
>>375
わかりやすく言おう。
貴公の家の離れにわたしが押し入り、貴公及び貴公の家族を追い出し、刃物を以て威嚇し続けたとしよう。
当然貴公は警察を呼び、わたしを排除しようとするだろう。
その時貴公は、警察官が刺されて死んだら、その家族に「我が家奪還のために我慢せぇ」などと言うのか?
またその気後れのために警察を頼らず、わたしを離れに住まわせ続けるのか?しかも何十年も!
そんなことは許せないだろう。
これを日本と韓国、竹島に置き換えて考えるだけだ。
今の日本は、この警察に相当する機能が制限され、押し入り強盗に対し実力行使できない状態にあるのだ。
貴公の言は日本に対し、甚だ無責任で無自覚と言わざるを得ないことが理解できただろう。

381 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/22(土) 10:21:02.45 ID:3IUrPX3O
>>380
質問に対する答えになっていない。余計なたとえ話など無用。

竹島奪還を掲げて韓国と戦争する!
その戦争で犠牲になる者がいても、それが民間人であっても、
竹島のために我慢するべき!

・・・・・・ということなのかどうか、と聞いている。答えは「はい」か「いいえ」だ。
答えもせずに余計なことは言わなくてよろしい。

382 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/22(土) 10:49:15.37 ID:3IUrPX3O
さて、旅行に行こう。
旅行先で戦闘行為など起きず、無事に帰って来れるといいね。

383 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/22(土) 11:01:00.18 ID:tJG3pY+p
>>381
ほんの数回レスを交わすだけでわかる人となりも珍しい。
貴公の思考はシンプルだ。
黒と白の2色しか存在しない。
これでは国益が複雑に交錯する国際情勢の正確な判断はできない。
なにせ国政どころか、我が家の庭先の管理すら覚束無いことがハッキリとしたのだからな。
貴公が今後日本の展望を語るには、もっと人に揉まれ挫折を経験し、王法を身で読む労苦を積む努力が必要だ。
旅行などと現を抜かす余裕など、今の貴公のドコにある。

384 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 11:44:00.33 ID:Dh6d871R
相当に遅レスとなってしまい申し訳なかったね
こちらの>>227
>諸外国の憲法においても、自衛権の行使においては言うまでもなく縛りはある
>日本の場合は、大日本帝国の過去の経緯故に
>一切の誤解を与えないよう、はっきりした文言が選び取られたという事だね
ROEの話が出ていたので、当然の前提だと思っていたのだが
文民統制を明記する憲法の事例は、列挙するまでもなく理解しているのではなかったのかな
アメリカの憲法ですら、軍に関する事項を立法府の権限と定めているからね
自衛権の行使において、想定される数多状況をあらかじめ仮定し
軍に対し発動をフリーハンドで認めている国があるのか、と問いたいくらいだよ
ドスケの中の人の懸念も、統制する側である政治への信頼の問題だと提起していたのでなかったかな
>>350の中の人の指摘
>防衛出動
>タイムラグ
むしろ当然であり、自衛権の行使に関してかなりの勘違いに基づいた
改正の主張がなされているように見えるね

ゆり ◆315pTzXJFo
>>368
>当然のことではあるが、中韓の民意とは、我らの想像も及ばないほど低劣
差別主義者が紛れ込んでしまったのかな

竹島に関して既にレスをしている
日本国憲法の法理から、自衛権の発動範囲と解釈する事も可能であり
国会でも質疑が何十回と重ねられている
結局、日本政府は外交や条約の締結、国際司法裁判所への提訴など
自衛権の発動要件の一つである「これを排除するために他に適当な手段がないこと」
の要件を敢えて満たさない状況を選択し、平和的な解決方法を模索し続けているという事だね
竹島の事例は、長年の政権与党でもあった自民など政府の姿勢の問題であり
9条改正の根拠にはなり得ないからね

385 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/22(土) 11:59:18.41 ID:hfl3iXfS
≫377
スマン。あんま面白くないよな。(汗)
ゆえに最近は書き込みを減らしてるんだけど。


≫381

だからさ、まあ竹島奪還において民間人に死人は出るだろうが仕方ないだろ?
韓国人の民間人ならさ。
んで、日本側の軍は死人なんか出ないんだって。

君さ、韓国が中国並み(もしくは中国以上)だって思ってるの?まさか、だよね。
全てにおいて、とくにインテリジェンスの面で韓国は中国に及びがつかない。
尖閣諸島奪還(仮定)と竹島奪還(仮定)における差はそこに出るんだよ。

まあ日本のインテリジェンスも誉められたもんではないが、そこらへんは安倍ちゃんに期待するしかないな。

386 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 12:02:20.65 ID:lpPIlhDe
ここで嫌韓論を叫んでる人々って、
日本人が加害者、韓国人が被害者である殺人事件でも
日本人を誉めるんでしょうかね?
事故や自然災害で韓国人が大勢亡くなったら、
拍手喝采して喜ぶんでしょうかね?
人間のクズですね。国際社会における日本人の恥。

387 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 12:04:32.89 ID:6wL+2G4P
なんつーか、改憲派のやることが姑息になってる。
憲法をどう変えたいかをストレートにいわなくなり、改憲ハードルだけをまず下げようとするとか。
主観的にすら、国民を説得する自信がなくなってきた?

388 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 12:22:38.35 ID:L6b7gASy
>>387
挙句に「9条のせいで中国が攻めてきたら無条件降伏するしかない」
とか意味不明の憲法解釈を前提にする始末w

389 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/22(土) 12:30:13.88 ID:hfl3iXfS
≫387

は?姑息?

> 憲法をどう変えたいかをストレートにいわなくなり

(ここにいる改憲派はとくに9条に関して)ずっと言い続けてるんだが、護憲派がスルーしてるだけじゃん。
また書いても構わないが君もスルーすると思うよ。

自民党改憲草案9条の眼目は現行憲法では曖昧に済ませられる「領土領域および資源の保全」を「義務化」した点に有ります。
統治機関に「国民に最低限の文化的生活を保障しなさい」と縛りを入れるように「領土領域とそこの資源を護りなさい」と縛りを入れてるんですね。
これが改憲(自民党改憲草案9条→以降「自改9」)を支持する理由です。
ちなみに自改9はその点以外は現行憲法と殆ど変わりないです。

> 主観的にすら、国民を説得する自信がなくなってきた?

自改9を国民以外を口説く必要は有りませんよね?
在日韓国人、朝鮮人はスルーしても構わないんですよね?(←質問です)

390 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 13:42:29.91 ID:Dh6d871R
>>389
安倍の96条の先行改憲論は、まさにハードルを下げようとする主張そのものであり
立憲主義の視点から憲法改正を主張していた人たちからも裏口だと批判されているよね

>殆ど変わり
秩序維持を名目にした治安維持
国民への国防の義務
大きな違いだからね

391 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 13:56:12.76 ID:SVMjNImG
>>390
 凡そ第九十六條先行改正と亦其に反對せむとせる人々と共々、孰も間違つてゐる。
何となれば、前者は國民主權を最大限に活して立憲主義を輕んじ、後者は立憲主義を故重じ國民主權を輕んず。
 「日本國憲法」を是とする立場であるならば、孰も偏頗である。

392 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 14:04:54.21 ID:r3vQX1oi
憲法の基本さえ知らず、改憲訴えるのはネットデマに感化されたバカウヨぐらいだと思ってたけど。
すげえ怪しくなってきたな……。立憲的意味さえ知らないっぽい。

393 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/22(土) 14:13:49.33 ID:tJG3pY+p
>>384
貴公は何を言っているのだ?
わたしは我ら日本人と中韓を比べ、その民度の差を指摘しているだけだぞ。
中韓は劣悪だ。
現在進行形で日本の領土を、中国は領海領空を毎日侵犯し、韓国は竹島を実効支配している。
我々がこのような侵略行為を、どこかの国に対して行なっているのか?
違うだろう。
現状認識ができていないにも程がある。
このような為体の輩がいるから、民主党政権などというモノを作ってしまうのだ。

394 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 14:15:45.29 ID:ltH94al2
ネトウヨが追い詰めらるwwwwwwwwwwwwww
日本の女の子は韓国男性に夢中ですwwwwwwwwwwww

395 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 14:21:04.26 ID:Dh6d871R
>>393
主権者たる責を自覚する日本国民として
大日本帝国の軍国主義と侵略という過去の歴史を省み
今現在の日本の、平和を希求する日本がある

日本の侵略を受けた側だった、歴史も経緯も異なる国の歴史認識や国家の成熟度が
日本の物差しと同じではない事をもって、民度なる全体批判へ持ち込もうなどというのは
まさに奢った視点の証しでしかないからね

396 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 14:25:38.82 ID:z6Qk4KBf
ネトウヨざまあw

397 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 15:10:19.58 ID:1B/2w+i9
「安倍政権で日本エンタメが右傾化!」と『永遠の0』などを朝日が「ネガキャン」→韓国が飛びつく→作者の百田さんら反論 - ニュース
http://lolen235.blog.fc2.com/blog-entry-320.html

398 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 15:39:31.92 ID:4IxGqz7t
そもそもですが竹島を武力衝突て取り返す気など
ここの右翼思考の人間は思ってない
そんなのは両国の専門家と歴史について
議論し国際裁判所で判決うければいい
勝とうが負けようがそれをうけいれるつーの
国防軍の議題にだす事態ナンセンス
あほか左翼の知識の無いネットリバタリアン

399 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 15:41:13.00 ID:z6Qk4KBf
ネトウヨさん頭ダイジョウブですか?w

400 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 15:45:21.60 ID:4IxGqz7t
参院選おわるまで国防軍の中身すらでてねーのに
これだけのアレルギーでるってw
ほぼドスケベだけとw1人でカバーだよ
しかも全てスカタンという始末
おい田嶋x子ですか?

401 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 15:49:37.48 ID:z6Qk4KBf
駅前でネトウヨらしき人が顔真っ赤にして怒鳴り散らしててワロタ

402 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 15:52:32.39 ID:Dh6d871R
>>400
国防軍明記の改憲論と共に、竹島の武力奪還や
中国へ産業や政治の破壊を含む先制攻撃を自衛の範囲だなどと主張する
攻撃性の極めて強い主張が展開されてしまう事が
拒絶反応を呼び起こすのではないかな

403 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 16:21:09.91 ID:4IxGqz7t
>>402
面白いね意見だね!自分的な見解ではね
左翼思想という教育が残した負の遺産だと思うよ
10年以上前からハマコーという極右の人間が
10年後の予想してたけどその時みんな笑ってたよ
こいつバカだなと!でもね全て当たってた
左翼の意見も右翼の意見も議論するなら
まず対等な国であること内外的にもね!
対等=普通だから今のパワーバランスでは
左に有利すぎると思うの。極右でも極左でも
だめなのどちらでも利用しようと思えば出来る
状態にあるのが日本だと思うの!
なら利用する側の一番嫌な状態にもっていく必要性がある
それは普通であり対等なんだよ

404 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 16:22:58.63 ID:z6Qk4KBf
全て当たってた(笑)

405 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 16:27:50.19 ID:4IxGqz7t
あたってたよ!消費税にしろ今でいう国防軍にしろ
民主党事態が必要性あると認めた時点で
それは正解なの

406 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 17:15:22.04 ID:Dh6d871R
>>403
>ハマコーという極右
武闘派であり、極左からの攻撃も受けてはいたが
極右ではなく、思想的に右翼系という人だったからね

勇ましいだけの言論に踊らされ、時に自ら踊り
戦禍の悲惨が自らに降りかかってくるまでは、遠い地の出来事ほどの認識しか持たず
戦争が苛烈さを増し、日を追って膨らむ悲惨な犠牲、焦土となった郷里という出来事から
痛みとして実感し学び得た、日本人の平和を希求する意識こそが
攻撃を防衛にすり替えようとする軽薄さに、嫌悪を見るのだろうね

むしろ、現実の痛みから生じた認識を理解せず
>左翼思想という教育
なる、仮想敵を想定してしまう軽さこそが、ずれを生じさせているのではないかな

407 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 17:43:40.91 ID:4IxGqz7t
うーんきみは平和主義者だね
ならアメリカいって夜中の12時移行
外をあるいてごらん!強盗にあうから
イランやパキスタンで平和のためにゲリラのボスと
話してきなさい!いいかいあくまで相手は外国
異なる主義主張信仰のあるなかで日本独自の平和をとなえて
金もとられず命もとられずかえってくるんだね?
君海外いきなさい!360度物事見る目が変わるよ
君の意見に海外との協調性もリスペクトもない
国内にずーといる人間の意見など話にならないのが
当たり前だよ

408 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 17:48:57.77 ID:2v1q1emx
そもそも現代戦で先手を討つ能力が無いのは明らかに抑止と安全保障の欠陥だ
非常事態の戒厳立法も無く国際協調すら危うい
曖昧な解釈論で誤魔化すのには限界が来ている

守旧派は平和を希求では無く現実を戦力均衡を考慮せずただ妄信しているだけ
冷戦時に米の核の傘の庇護下で平和を維持してきたにも関わらず
安保闘争テロリズムに明け暮れてた連中の言う事なぞ誰も信じない

409 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 17:51:39.57 ID:4IxGqz7t
例えば日本の位置ここにはここの仕事がある
仕事しろと批判うけてることもそもそもきずいてないでしょ
他の島国守る意味でも必要なのに私は戦いたくないだけで
他国に迷惑かけるのならそれはただのエゴだよ

410 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 18:03:47.45 ID:4IxGqz7t
大体なぁー警察組織やセキュリティーで
国際的にトップクラスいく国でやれ平和主義w
今さらなにいってるの?ここに否定してるけど
当たり前すぎて何故このような組織がここまで
優秀になれたか考えてみなさい
君のロジックは立派だけど破綻してるよ

411 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 18:31:56.28 ID:4IxGqz7t
>>406
面白いね確かに世の中2つに割るのは良くないけど
基本的に人間はどちらかに偏って進歩してきたからその否定は
哲学好きな自分としては賛成できない
むかしから右大臣左大臣いてこれらの議論で
国を成り立たせてきた!そもそもだけど
国防のスペシャリストでもない国民に判断がゆだねられること
経済のスペシャリストでもない国民に判断ゆだねられること
これら事態矛盾があるのだからそれぞれ個人が
両方のスペシャリストの意見を勉強して判断するが
前提なのだけど普通無理だよねwならメディアが
絶大になるわけでそこを取り仕切るのが海外企業なら
そもそも破綻してるんだよ

412 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 18:40:50.93 ID:Dh6d871R
>>407 >>409-410
他国の歴史と経緯、それ故の国内治安と
国際社会における平和の希求を同列に並べようというのは
的外れでしかないからね

>仕事しろと批判うけてる
外国から言われているから、自国の憲法を変えろと言い出すのかな

排除と言う名の安易な人殺しを決して行わない
>平和主義
貫き通すという高い志、服従の誇りをむねとする組織だからこそ
他に抜きんでて
>優秀になれた

>>408
>現代戦
だからこそ、自衛のための先手と称する先制攻撃に枷が存在するんだよね

413 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 18:43:17.97 ID:Dh6d871R
>>411
>基本的に人間はどちらかに
偏りきらないように、思想や表現が発展し進歩したんだよ
>スペシャリストでもない国民に
おやおや、国民主権の否定まで言い出すつもりかな

滅裂になっているよね

414 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 18:48:54.54 ID:4IxGqz7t
>>412
聞きたい何故同じではいけないのか!
やってることは同じだと思う
日本が本当に平和主義があるのならば警察など
必要性無い
ならば世界が平和主義であるのならば軍などはいらない
存在するのは何故?

415 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 18:51:57.80 ID:4IxGqz7t
国民主権否定ととらえるかw否定ではないよ
正しい情報が必要だといいたいの
むずかしすぎたか?

416 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 18:55:24.86 ID:Dh6d871R
>>414
>何故同じでは
国の成り立ち、言語、民族、宗教、食習慣も全て違うよね

平和主義はあっても、それを良しとしない人は存在する
強い攻撃性を主張しながら、それが自衛の範囲だなどと
錯誤する人は存在してしまうからね

417 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:00:38.39 ID:z6Qk4KBf
まぁ見てなって
憲法9条はいまやアメリカですら手を出せない聖域なのだから
日本人が全員死んでも揺らがない鉄の憲法だよ
誇らしいね!

418 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:04:27.85 ID:Dh6d871R
>>415
>正しい情報
陰謀論を土台に、何を積み上げたつもりになっても
それは、砂上の楼閣にすらならないからね

419 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:04:45.52 ID:4IxGqz7t
なら否定する必要性はないのでは?
それは人間の本質としてそもそも備わっているものとして
見るべきことで中心=政府が常に真ん中にいるように
しなければならない!そのためには警察や軍というものには
フェアな付き合いが必要では守るためにね
今の自衛隊には国際的にフェアとはいえない

420 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:07:08.81 ID:Dh6d871R
>>419
国家それぞれに歴史や経緯ありという話のどこから
同じでないといけない、が読み出せるのか不明

421 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:10:11.05 ID:4IxGqz7t
>>418
もはや陰謀ではないよ!表だってできるからね
1980~2011までの左翼の集団の中に親中派がいないのなら
沖縄の議員が中国と会談など表だってしない

422 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:11:48.92 ID:z6Qk4KBf
中国と会談したら親中派で売国奴ってことになるのか
ネトウヨさんの頭の中では

423 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:22:55.56 ID:4IxGqz7t
だんだんわけわからんようになってきたな?
君の書いた事をを自分的に訳すと
警察と自衛隊ではやってる事が違うから
同一に捉えて議論するのはおかしいでしょ?
自分からすればやり方は一緒で中身が世界か国内だけで
一例として警察のやり方はそれなりの成績をだしてるわけ
なら自衛隊で応用してなにがだめなの?
警察にたいしてケンカ売る団体いるか?

424 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:25:55.25 ID:z6Qk4KBf
その理屈だと日本に住む各家庭がそれぞれ自分の警察力を持つってことになるんだが
世界の警察の警察がいるのに自前の警察を持つ必要があるのかっていう話になるがな

無理に当てはめて考えるのはおかしい
憲法改正は不要

425 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/22(土) 19:27:27.58 ID:hfl3iXfS
≫422

> 中国と会談したら親中派で売国奴ってことになるのか

そりゃそうだろうが。
だから貴方が在日とか言われるんだよ。
まったく。。。護憲派って新聞も読んでないのか?(笑)

>ネトウヨさんの頭の中では

ってことは中国もネトウヨだな。
かの中国自身が「中国に対して敵対する政治家とは会談しない」というコミットを出してるんだからね。
そんなニュースさえ知らないんだろ?

一体、中国と仲良くして何のメリットがあるんだ?
何にもないぞ。
中国人民でさえ見限ってるのが中国政府。
ここは何れ崩壊する。
崩壊したのち日本人は「中国共産党延命に手を貸した非人間」だという汚名を中国人に課せられるだろう。

あんたさあ、非民主主義国家で人権無視の国家を支持するなんて、仲良くしろなんて死んだ方がいいよ。
いや、冗談でなく生きてる資格がないよ。
イジメを放置してる奴らと同じだよ。

426 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:29:39.80 ID:z6Qk4KBf
あー感情論持ち出してきたよ(笑)

427 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:30:21.44 ID:4IxGqz7t
>>422
なるね時期的にこれだけ問題多い時期に
本土のやること全てに反対の姿勢つらぬくでしょ
まして天皇陛下がきたときの対応もおかしい
政治関係ない人物の訪問にたいしすべき行動ではない!

428 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:32:36.34 ID:4IxGqz7t
>>424
それがセキュリティーだろこのポンスケ!

429 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:32:43.52 ID:z6Qk4KBf
中国と話し合いをするのは売国奴 byネトウヨ

430 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/22(土) 19:48:36.36 ID:hfl3iXfS
≫426

いや事実だから。
(笑)

事実をもとに、護憲派さんの思考回路を手繰っただけ。
さらに、それをもとに質問した。(←答えられないんだねw)

さらにさらにスルーされることを予想して「感情的な言説で」罵倒しただけ。

真面目に思うよ。
貴様が中国人や韓国人でないなら「中国と仲良く出来る、仲良くしようと考えてる奴らは人間の資格がない」とな。
北朝鮮の次くらいに人権軽視の国家だからな。中国は。

431 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:51:25.13 ID:z6Qk4KBf
ネトウヨ怒りの長文w

432 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/22(土) 19:53:57.38 ID:tJG3pY+p
>>395
詭弁にもならない詭弁を弄して何になる。
百歩譲って、過去日本が何らかの迷惑をかけたとしよう。
それを一体何時まで謝罪と賠償を要求し続けるのだ貴様らは?
法的にすでに決着は付いており、20のわたしなど知りもしなければ関係もない。
今自らの不遇を親の責任と嘆く者どもに未来などなく、そんな御託に日本はいい加減付き合う必要は、最早無い。

433 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 19:58:22.91 ID:z6Qk4KBf
おっと論点ずらし来たか
ネトウヨさんが"民度"という主観的な価値基準を用いて他国を批判したから彼は注意したんだろう
話を反らしちゃいかんなあw

434 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 20:13:39.99 ID:4IxGqz7t
金で沖縄を解決させようとした政府がダメ
デモに参加したら日当がでる
その日当は本土の税金だよこれでも主観かい?
アロハきた知事自分は中国の血をひいてるのが自慢らしい
これも主観かい?
日当求めて左翼の本土人間が沖縄にいってるこれも主観かい?
これらは事実であり実害である!あまやかした政府がわるいけどね

435 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 20:29:21.46 ID:vzn9nS1/
実のところ、大陸に近い血統の人間ほど、アンチ共産党だがね。

自然エネルギー特区とか家庭電気200Vに切り替えとか、沖縄本島は願ってもない
社会実験のフィールドなんだがな。まるごと補助金でもなんとかって人口だ。

使いようを知らないボケナスが、政界と財界に君臨してる。

436 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 20:29:31.66 ID:w3u7tSAH
国防の義務とかいってる議員は、改正されたら自分が志願するか自分の子弟を真っ先に自衛軍(?)に行かせるんだよな?

437 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 20:32:23.71 ID:oylYWZ8E
電気料金値上げは、節電した分の損益を補うため

節電すればするほど電気代に跳ね返ってくる

438 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 21:06:16.70 ID:4IxGqz7t
ホントさぁ〜主観かどうか調べてからいってほしい
うらずけも無しに主観で物事いうような人間ではないです
>>436
自分でまず調べてここにこい!今の自衛隊の人数ならば
機能するので微兵制の必要性はない
それぐらい自衛隊の人達はこの国守る意識がたかい
感謝してこその日本人だろ!内地で安心してくらせてるのに
自衛隊叩くなんて日本人のやることではないと
自分は思う

439 :名無しさん@3周年:2013/06/22(土) 21:11:18.98 ID:z6Qk4KBf
http://viploader.net/pic/src/viploader1252838.jpg

440 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 07:21:58.28 ID:1140PEGV
自衛隊讃えたら9条改派定を抑えられると勘違いしてるのがいるな。

441 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 08:07:56.76 ID:jNwTMUVQ
富士山が世界遺産に登録されたわけだが・・・
ゴミ問題などで自然遺産ではなく、文化遺産となったことの意味を忘れてはならない

むしろ文化遺産として登録すべきなのは憲法9条だ

『憲法九条を世界遺産に』著者:太田 光、中沢新一(集英社新書)

http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0353-c/

442 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 08:54:41.60 ID:DsuuRMc0
掃き溜めだなぁ

443 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 10:11:22.99 ID:LtYEveWX
白人国家に二度と刃向わないよう、
9条を押し付けた、そして改憲できないよう96条を押し付けた、
それを宗教のごとく有難がり、押し頂いているのは滑稽、
そしてその護憲を叫ぶ輩は、アメリカ嫌い、
笑い話か?

444 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 11:32:54.36 ID:Cc2CQka0
>むしろ文化遺産として登録すべきなのは憲法9条だ
クッソワロタ

445 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 13:40:54.07 ID:mPFpknoi
>>432
>20のわたしなど知りもしなければ
自国の歴史に無知である事を自慢げに語る愚か者だと
レスで公言してどうしたいのかな

人は必ず誤るものであり、人の歴史は誤りの連続でもある
自国の過去の歴史の、綺麗なところだけをつまみ食いする事などできないからね
歴史認識問題は、今現在の我々の認識の問題であり
>>432のような自国の歴史の綺麗事だけを見ようという愚者によって
作られ、拡大していくんだよ

446 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 13:51:19.38 ID:mPFpknoi
ID: 4IxGqz7t
>>438
>うらずけも無しに主観で物事いうような
  ↓
>>411
>メディアが絶大になるわけでそこを取り仕切るのが海外企業なら
>そもそも破綻してる
マスコミ陰謀論を語っていた人の言う裏付けなるものの出所が
ネットに浮遊するナニカでは、思い込みの域を越える事はないからね

447 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 14:03:55.23 ID:mPFpknoi
>>443
アメリカは冷戦期以降、アメリカの都合によるアメリカの戦争に利用するべく
日本の再軍備を強く求めていた
1953年11月ニクソンが副大統領として来日した際の演説を
当時の与党政権は改憲の後押しとして、利用してもいたからね

制定史や改正論議の経緯など、新書程度にある知識すら踏まえず
思い込みからの主張を展開してしまうのは、とても残念な事だね

448 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 14:51:28.53 ID:Qy/QmDgM
旧軍が自衛を偽装して中国等を侵略した反省から、「侵略は自衛の名の元に行われてきた」という教訓を導き出し、最低限の自衛権でやっていこうとなった。

侵略戦争を無理矢理正当化する連中が、さらに憲法改正言い出すとホント何考えてるんだ、としか思えない。
さすがに少数派だろうけどさあ。

449 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 15:40:17.44 ID:Cc2CQka0
ネトウヨさん働いたほうがいいぜw

450 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 15:41:37.11 ID:wZs6ZNYL
9条変えるなって人々が、今の憲法解釈で日本単独で反撃も先制攻撃も可能だから大丈夫だとかアブナイこと言い出してる。

アメリカは一方的に日本が甘える形になってる今の安保に不満だし、国連活動で犠牲を出してる他の西側自由主義諸国や、中国に泣かされてる
東南アジア諸国だってカンボジアや中東で犠牲を出してる。
日本も犠牲を出せとは言わないが、日本の拠出金ぐらいカナダやオーストラリアが出せない額じゃないし。
そもそも戦友は金で買えない。

それより日本が西側や東南アジア諸国の援軍を頼まず単独で中国に対抗することが、甚だしく非倫理的だ。
古来、軍備とは少なからず民生福祉を圧迫するものであり
中国に対して利害や倫理で連帯できる国々と抑止力を共用して『詰み』に持ち込むことが、上策と言えよう。

もちろん、自衛隊が中東やアフリカ、内乱とか政情不穏な国々へ派遣されることを覚悟しなければならなあが
距離が近すぎる中国とリアルな衝突することよりは、桁違いに危険性が小さい。

451 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 15:46:50.65 ID:Cc2CQka0
軍拡して日本単独で国防したい言ってんのネトウヨさんの方でしょ

452 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 15:55:33.27 ID:mPFpknoi
>>450
>戦友は金で買えない
人と人との信頼は、殺し殺される事からは生まれないからね

453 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 18:28:07.73 ID:n3sXXeOb
軍事力を万能薬か何かと勘違いしているような連中が、軽々しくほざいてるのにすごい寒さを感じる。

454 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 19:05:35.78 ID:IMd04SO8
>>453
 萬能でなけれな存在してはならぬのか。
一體何を求めてゐるのかさつぱり解らん。

455 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 19:05:40.86 ID:1ahQtQ5d
改憲して、国防軍に人殺しをさせましょう。
国連に協力して紛争地域に乗り込んで、他国の領土内でも人を殺せるような、
そんな立派な国防軍が日本には必要なのです。
「絶対、100%確実に撃ってくる」という状況でなくても
こっちが「撃ってきそうだな」と思いさえすれば先に攻撃をしかけて
「じつは撃つ気がなかったかもしれない人々」までブッ殺せるような、
そんな立派な国防軍が日本には必要なのです。

456 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 19:22:00.67 ID:wZs6ZNYL
キーワード;別の問題

『今の憲法解釈でも反撃から先制攻撃まで可能だから9条改変の必要はない。軍拡が民生福祉を圧迫するとか、防衛予算の問題。
>別の問題だ。』

別の問題なんかではない。根本的な問題だ。
悪名高き、旧帝国陸海軍が極端な精神主義に走った原因が、予算の問題であった。
中国が日本の改憲に神経尖らせるのも、身の程を超えた軍備を民生福祉を圧迫してまで配備してる上に
西側自由主義諸国や東南アジア諸国を呼び集められては困るどころではないからだ。

F15以上と謳われるフランカー戦闘機を導入するにはしたが、中身のソフトウェアをロシアは売ってくれない。
巨大な潜在敵同士である中国とロシアだからだ。


地勢学的にも精神的にも、日本は中国社会主義帝国勃興の岐路に立っている。
政権与党が頼りないがね。

457 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 19:34:05.04 ID:Cc2CQka0
口を開けば愛国だの日本人だの
虫唾が走るネトウヨめ
そんなに好きなら国家のために死ね

458 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 19:52:42.79 ID:zulEZvgQ
現行憲法でも可能な事をやっていないのに、憲法改正したら万事解決すると思ってるのはお花畑だよね
200万ですらちゃんと管理できない人間に1000万円渡しても管理できるはずないでしょw

459 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 20:02:43.50 ID:Cc2CQka0
更に問題なのは現状200万ですらキツいのに1000万なんて捻り出したら破産するってこった

460 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/23(日) 21:24:15.59 ID:wxtyuewX
>>445
失礼。
知りもしないとは、直接関わっていないと言いたかったのだ。
過去の正しい歴史認識は重要なものだ。
それは貴公と同意見だ。
必要以上に美化するつもりはない。
だが、紆余曲折のあった先人同士での話し合いで、すでに謝罪と倍賞は完結している事実は厳然とある。
それを蒸し返し「やっぱりまだお前の親の詫びが足りてなかった、子のお前の金をよこせ」などと言うのは犯罪だ。
明らかに低劣極まる民度の民族だと、指摘をしているに過ぎない。
このような恥知らずな民度の理由は知っている。
彼らが受ける国家によるマインドコントロールには気の毒とは思うが、我らからすればそれも含めての韓国。
歴史認識を再認識させる作業にしても、彼らは真実を突き付けられるだけと知って逃げ回っている。
貴公の認識は甚だ的外れであり、日本人の恥とわたしは評する。

461 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 22:00:17.11 ID:mPFpknoi
>>460
>それを蒸し返し
慰安婦問題について、政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成すら読まず
奴隷労働、強制労働として国際社会がどう認識しているのか理解出来ず
あるいは、首相たるものが侵略の定義は定まっていないなどと口走るなど
知識を欠くにも程がある、愚かな発言により歴史認識問題を作り出し、拡大させてしまう
日本の中の一部の連中こそが、問題を再燃させ続けている状況を誤魔化し
>低劣極まる民度の民族
だなどと言い出してしまう

まさに恥知らずな差別主義者である事を自らのレスで明らかにして
いったい何をしたいのかな

462 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 22:02:13.35 ID:Cc2CQka0
日本人として恥ずかしいよ
かつての侵略すら未だに認めてないバカ首相なんて・・・

463 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/23(日) 22:46:50.77 ID:CeIUoZtJ
>>383 :ゆり ◆315pTzXJFo
要するに、こんな簡単な問いにも答えられません、と。
答えられないなら余計なことをゴチャゴチャ言わず、黙ってればいいだけだ。

ま、「いいえ」と答えることができなかった、というのが答えだと受け取っておこう。


>>385 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
「日本側に1人も死者がでない」とする客観的な根拠など、どこにもない。
君は以下の「事実」に対して反論ができていない。

「戦力の質・量ともに圧倒的に勝るアメリカでも、イラク戦争で死者を出したじゃねぇか」


>>398
>そもそもですが竹島を武力衝突て取り返す気などここの右翼思考の人間は思ってない

ホントなら、その人たち、竹島奪還を理由にした改憲論はナシね。


>>425 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>仲良くしろなんて死んだ方がいいよ。
>いや、冗談でなく生きてる資格がないよ。

見解の異なる相手に向かって「死ね」などという言葉を平然と書き並べて恥じない人間性。
こういう人間がけっきょく、「自衛」と称して他の国民・他の民族を殺しにかかるんだろな。
こういう人間こそ戦争の元凶。

464 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/23(日) 22:47:50.34 ID:CeIUoZtJ
.

『中国に対抗するために集団的自衛権を!』・・・・・・と言ってる人々に質問。

仮に中国が東南アジアに侵略の手を伸ばしたら、国防軍が彼らを守るための戦いをするってことだよね?
それはつまり、中国に対する宣戦布告、中国を相手に戦争するということに他ならない。

国防軍の行為が引き金になって中国が日本本土にまで攻撃してきたら、どうなるか?
当然、民間人にだって、死者が出るよね?
部隊の一部が東南アジアに出払って手薄になった本国を守り切れない可能性、高まるよね?

そのリスクを背負うことを 「良し」 とするわけ?
日本人に犠牲者が出る可能性のある行為を敢えて行うことを 「良し」 とするわけ?
犠牲になった人やその家族に対して、「日本の集団的自衛権のために我慢せぇ」 と言い放つわけ?

.

465 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 22:56:58.48 ID:Cc2CQka0
私も憲法改正反対派だけどそのトンチンカンな攻め方はどうかと思う
自分の国の防衛ほったらかして他国に出兵はないです

466 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 22:57:58.79 ID:1140PEGV
憲法9条を変える必要はありません。
日本の自衛隊も米軍もとびきり優秀です。反撃も先制攻撃も可能です。
日本は世界の金持ち国家です。世界中が日本を必要としていて、見捨てられることはありません。
諸外国と組むことよりも、日本が単独で軍拡して先制攻撃して殺し殺される方が信頼を得てリベラルな方向です。
憲法9条を変える必要はありません。


憲法9条を変えないでください。
すでに中国軍は質量ともに充実しています。戦略的にも戦術的にも日本には縦深がとぼしく、ロケット弾一発だけで
海岸線の人口が多い日本は大惨事になります。
かつてアメリカに無条件降伏して日本は成功しました。中国に対しても無条件降伏するべきです。
日本はすでにGDPで中国に抜かれており、海外投資では中国に敵わなくなっています。
ましてや日本は民主主義と人権国家です。軍拡には限界があります。
戦後の日本は、西側諸国や東南アジア諸国へ援軍出したこともなく
国連活動では他国兵士の命をカネで買ってると陰口叩かれてる有り様です。
日本に味方する国はなく、いざとなったら債権ごと日本に潰れてもらいたいのが
各国の本音です。

憲法9条を変えないでください。

467 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/23(日) 23:02:27.07 ID:CeIUoZtJ
>>465
>自分の国の防衛ほったらかして他国に出兵はないです

「ほったらかして」などと書いたか? 「一部が出払って」と書いただけだぞ。
「日本の防衛に必要だから他国に出兵しない」なら、それこそ集団的自衛権に意味が無くなる。
改憲の必要なし、ということになる。

468 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/23(日) 23:02:27.35 ID:wxtyuewX
おかしな事を言う名無し>>461だな。
わたしは慰安婦問題や我が国の首相の発言などに関心こそあるが、
>>460での指摘のポイントは、名無し>>445がとんでもない日本の恥であるという事実だ。
それとな、差別を嫌っているようだが、差別のない世界などこの宇宙に存在しない。
例せばこのわたしが日本そのものである一方、名無し>>461は日本の恥部という事実、これもまた差別なのだ。
だいたい人が日本の行く末を論じているこの論壇で、名無し風情が土足で踏み込むこの行為そのものが恥知らずである本性を晒している。
このわたしに意見したいのなら、固定ハンドル及びトリップを揃えよ、この恥知らずが。

469 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:03:16.63 ID:NflyJxTv
≫455

> 「絶対、100%確実に撃ってくる」という状況でなくても こっちが「撃ってきそうだな」と思いさえすれば先に攻撃をしかけて

それ、散々論破されてるじゃん。(笑)

>「じつは撃つ気がなかったかもしれない人々」までブッ殺せるような、


たとえば刑法のこと考えれば簡単に解るんだが、そんな言い訳は通用しないんだって。
(笑)

要は「構えた時点で戦闘に入る」んだよ。「戦意の表明」だな。

ピストル向けられたら、相手がどんなん考え持ってるか解らなくても警官は迎撃姿勢に入るだろ?
んで、そいつ殺しても罪にはならん。
それがアメリカならモデルガンだろうが構わないくらいだし。

470 :■セイロン葉様:2013/06/23(日) 23:09:36.57 ID:1ahQtQ5d
>>469
たとえばミサイル基地。
ミサイルが準備されてるからといって、
「それが日本に照準を合わせて発射体勢に入った」とは判断できませんね。
演習かもしれないし、日本からの攻撃に備えているのかもしれない。
これを日本から先に攻撃してしまえば国際法的には大失態。


はい、論破。

471 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:09:45.47 ID:1140PEGV
みなさん、>>466を千回読み返してください。

472 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:11:37.19 ID:Cc2CQka0
相手が構えた段階で先制攻撃していいなら
とっくに核戦争で世界が滅びとるわ・・・
そんな単純な世界じゃあないわ

473 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:12:18.07 ID:NflyJxTv
≫455

じゃ例の尖閣諸島のレーザー照射に関して話そうか。
実は戦闘地域以外の場所でレーザー照射のみを理由に反撃した例をオイラは知らない。(たぶん無いはず)
なぜ反撃しなかったかと言うと、ただ単純に事例が少なかっただけかも知れないし、これがまあ一番重要なんだが「他の武器が発射される徴候が無かったから」だけ。
「戦闘開始」とするには根拠が足りない、危機が無かったからだけなんよ。
ま、国際ルールは別だが、とくに自衛隊が気転効かせて自制した訳でもなんでもない。


繰り返すが「攻撃の前兆」は、もう科学が進んだ現代において馬鹿でも解るようになってる。
そして「この先はアウトだよ」という認識も国際社会の中で共有されてる。
北朝鮮だって「いまから発射するのは人工衛星打ち上げの為だからね」と宣言するだろ?
宣言しないとアウトだからな。
逆に言えば、北朝鮮でさえ「アウト」になる国際ルールを熟知してるわけだ。

まあ馬鹿なドスケは北朝鮮でさえ解るような理屈が解ってないんだよね。

474 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:14:32.23 ID:mPFpknoi
>>468
学びが足りず、指摘を受けてなお自ら学びの努力をしようとしない者が
自らの知識不足を誤魔化せる鎧だと錯覚し差別主義を纏う

実に哀れな様相だよね

475 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:17:36.87 ID:NflyJxTv
≫470

それがなあ。。。
解るんだよ。
燃料入れる、冷却する、全てが解る。

少なくとも北朝鮮がミサイル発射する相手は韓国か日本くらいだろ?
まず発射体制に入るってのは、そういうことだ。

これピストルを出す話したよね?
国際ルールでは「出したらアウト」なんだよ。
(もちろん嘘でも人工衛星打ち上げるよと言えば話は別だが)
出した後に気が変わったなんて言い訳は聞かないよ。世界は。

北朝鮮だって、こういうルール解ってるんよ。
なぜ、君は理解出来ないんだ?

476 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:18:25.84 ID:Cc2CQka0
憲法改正は必要ないな

477 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/23(日) 23:19:45.64 ID:wxtyuewX
>>463
わかった。
貴公のシンプルな脳に合わせ、シンプルに答えよう。
わたしが貴公の言う「竹島奪還のために我慢せぇ」などという台詞を、ご遺族に言うようなことはない。
何故ならば、竹島奪還という誉れ高き戦は、このわたし自らと、わたしと志を同じくする真の日本国民によってのみ敢行される戦いだからだ。
最悪の事態として軍事力による実力行使に踏み切ったとしても、
先陣を切るのはわたしであり、日本国軍に討ち死にする者がいるとすれば、それはわたしであるからだ。
よって、わたしの口から遺族へ謝辞、などという事態は想像し難い異例の事態だ。
だがしかし、戦とは常に予測不能な要因を孕む。
貴公が危惧する危機を極力避けるためにも、現行の不完全な憲法の刷新が急務であることをご理解いただきたい。

478 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:19:44.64 ID:NflyJxTv
≫470

あとさ、演習で燃料注入したり冷却したりしないだろ?
(笑)

479 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:22:42.36 ID:Cc2CQka0
竹島奪還という誉れ高き戦は、このわたし自らと、わたしと志を同じくする真の日本国民によってのみ敢行される戦いだからだ。
最悪の事態として軍事力による実力行使に踏み切ったとしても、
先陣を切るのはわたしであり、日本国軍に討ち死にする者がいるとすれば、それはわたしであるからだ。
よって、わたしの口から遺族へ謝辞、などという事態は想像し難い異例の事態だ。

これ笑うとこですか

480 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:24:26.52 ID:NflyJxTv
>>463
> ホントなら、その人たち、竹島奪還を理由にした改憲論はナシね。


「領土領域そしてその資源の保全」を「義務化」することに改憲の意味がある。
最初から言ってるが。
これに反対すんのは中国人か在日か韓国人くらいのもんだろ、と最初から言ってる。

481 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:26:37.06 ID:mPFpknoi
>>477
自らの攻撃性を愛国心の発露であるかのごとく勘違いし
自らに酔い痴れているだけの知識不足、という事なんだね

482 :■セイロン葉様:2013/06/23(日) 23:27:37.80 ID:1ahQtQ5d
>>475
燃料を入れて、冷却する訓練だってあり。
ミサイルの性能を試すために自国領海または公海を狙ってる可能性もあり。
「ピストル向けられた」とは言い難い状態。「装弾したピストルを持ってる」というだけ。

はい、論破論破。

483 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:28:08.97 ID:NflyJxTv
≫ドスケ

あんた、チベットの人間に「死ね、我々は中国と仲良くするから」と言ってるのと同じって気付かないの?

これも何度も言うけど、中国が崩壊した暁に貴方はチベット民族の方々にどう顔向けするつもりなん?

あんた、はっきり言うが人間じゃないよ。

484 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:29:24.89 ID:mPFpknoi
>>480
>「領土領域そしてその資源の保全」を「義務化」することに改憲の意味
領土の武力奪還、という事でしかないよね

攻撃性を、自衛や保全という言葉にすり替えても、思惑の尻尾は丸見えであり
攻撃ありきの9条改正論として忌避されてしまうのだと、どうして気づけないんだろうね

485 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:30:36.20 ID:Cc2CQka0
護身のためと言い訳してナイフ持ち歩く人と一緒だね
自分自身が危険人物になってるってわかってない

486 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:33:21.92 ID:NflyJxTv
≫482

君が何と言おうが、北朝鮮自身がオイラが説明した国際ルールに則り行動してるんだよ。

君はオイラに反論しても仕方ないよ。北朝鮮に対して「そんな国際ルール守る必要ないよ」と言えばいい。

まあ、頑張って脳内ルールで戦ってくれ。在日くん。つか、在日以下だよね。
北朝鮮でさえ解ることが理解出来ないんやもん

487 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:35:27.19 ID:mPFpknoi
>>483
>チベット
国連がという話になるならまだしも
日本の行動が全てを決めるとでも思い込んでいるなら
あまりに夜郎自大だよね

488 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:38:13.43 ID:Cc2CQka0
改正に賛同しない人間は在日だの中国人だの
いくら言葉並べても最後にレッテルを貼ってる辺りでネトウヨの本性丸出しかな

489 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:40:09.21 ID:NflyJxTv
≫484

> >「領土領域そしてその資源の保全」を「義務化」することに改憲の意味

> 領土の武力奪還、という事でしかないよね


たとえば竹島の武力奪還は現行憲法でも可能だそうだ。
それは護憲のドスケに聞け。


んで竹島がどうなるかは解らないが、個人的には武力奪還はしないと考える。
政府に縛りを入れた憲法だとしても、それを守る必要はないからな。いまと同じで。

まあ、それは別として、それでも反対なら反対し続ければよろしい。

「領土領域および資源保全の義務化が駄目」だと言い続け、土井たか子や福嶋ミスポのように笑われ続ければ良かろう。

オイラも笑う。あ、在日さんか!とな。

490 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:45:23.63 ID:NflyJxTv
≫487

オマイ、日本を舐めてるだろ?(笑)

そりゃ日本の行動が全てを決められなくとも「○○%」は中国を動かせられるよ。
もちろん、日本が中国にある権益を全て放棄する覚悟は必要だけどな。


君が言ってるのは言い訳じゃん。

校内でイジメがあった。
君は見て見ないふり。
「だってオイラに影響力なんてないから」とね。
事実無かったとしても、なにも動かなかったら人間じゃない。
ましてや君は大人なんだから。

ちなみに○○%の中身だが、それは君が考えろ。人間なら。
あと国連常任理事国だからね。中国は。

491 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:45:35.16 ID:GTm0UlS2
お前は言ってる事は警察作用は必要ないと言ってるに等しい
9条専守は時代遅れの只の枷で安全保障は担保されない
平和的に戦争を回避する為の抑止力の拡充やパワーバランスを真っ向から否定している
忌避している守旧派連中は現実の見えない時代遅れの老人か
隣国の姿勢を妄信する方々だろうよ

//pbs.twimg.com/media/BCroVJBCYAAMSJ0.jpg

492 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:46:08.25 ID:mPFpknoi
>>489
竹島に関して既に幾度もレスをしている

日本国憲法の法理から、自衛権の発動範囲と解釈する事も可能であり
国会でも質疑が何十回と重ねられている
結局、日本政府は外交や条約の締結、国際司法裁判所への提訴など
自衛権の発動要件の一つである「これを排除するために他に適当な手段がないこと」
の要件を敢えて満たさない状況を選択し、平和的な解決方法を模索し続けている
そもそも、竹島問題は9条改正の根拠にはなり得ない

>政府に縛りを入れた憲法だとしても、それを守る必要はないからな。いまと同じ
であるなら改憲の必要もない、という話で終わってしまうよね

493 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:49:59.59 ID:mPFpknoi
>>490
日本のなすべきは、国際社会に働きかけ
国連を動かすという平和を希求する行動であり
9条改正して国防軍による派兵などという、何の益ももたらさない愚行ではない

という話となり、これもまた終わってしまうよね

494 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:51:06.05 ID:NflyJxTv
≫488

「領土領域、資源の保全が駄目」なんて言う国が他に存在するのか?
どこにあるんだ?

日本に対して、そんなこと望むのは韓国か中国くらいだろ?
different?

韓国や中国は「日本人よ!貴国の領土領域資源の保全に万全たれ」と言ってるのか?
そんなん言ってくれるのはアメリカとか東南アジアくらいだろ?(笑)

他は「え〜?いまさら何を」だ。

495 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:52:27.51 ID:Ieva1ID0
国連そのものが、各国武力の裏づけ無しには成り立たない点。

496 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:53:46.19 ID:mPFpknoi
>>494
>領土領域、資源の保全
それらを名目に、自衛を越える攻撃を自衛の範囲だとして武力行使しろ
などという主張が、的外れだと指摘されているんだよね

497 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/23(日) 23:54:59.68 ID:NflyJxTv
>>492

> >政府に縛りを入れた憲法だとしても、それを守る必要はないからな。いまと同じ
> であるなら改憲の必要もない、という話で終わってしまうよね

君は馬鹿だから死んだら?
それ竹島の話だろ?

日本には尖閣諸島(その海域にある資源)もあれば、沖ノ鳥島もあり、さらに韓国の地方議会が「ここも我が国の領土」と言い放った対馬もある。

その話だ。
現行憲法で曖昧にされがちなものを明確に義務化した。義務は大袈裟か、縛りだな。


解った?ドスケさん。(笑)

498 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:55:54.36 ID:Cc2CQka0
軍事力ならすでに保有してるだろう
憲法を強引に解釈してよ
それで十分 今で十分 今の憲法で十分対処可能なのさ

領土問題は日本の外交が下手なだけであって
憲法9条を改正したって解決はしない

竹島問題を9条問題にすり替えたあげく
賛同しないものは売国奴などと幼稚なこと言うのやめてくれません


日本語理解できますか?(笑)

499 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:56:02.22 ID:mPFpknoi
>>495
国連の行動を支える最大の支柱は経済だからね

500 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:58:44.22 ID:mPFpknoi
IDくらいは見分けよう
>>497
尖閣は日本の実効支配下にあり、安保の範囲
現行の対処と何ら変わらない

>現行憲法で曖昧
だとセイロン葉が言いたいだけであって、曖昧ではないからね

501 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/23(日) 23:59:03.19 ID:wxtyuewX
名無し>>479はもしや名無し>>461=日本の恥か?
名無しが泣こうが消滅しようが、あと数分でIDが変わり消えてしまう薄っぺらい存在、蚊蜻蛉の様なものだ。

竹島を奪還したとて、この行為だけで敵国の野心の芽を摘むことにはならない。
何時また奸計を巡らし、不当に我が国の国益を侵すやもしれん低劣な民度の精神的土人国家が相手なのだ。
これまで散々内政干渉の末、我が国の教科書は、教育は侵されてきた。
このような事態を是正し、事実に則した歴史認識を実力を以て認めさせ、土人共の民度を引き上げる。
日本による干渉で自立させ、対等に発展しあえる国とすることが重要だ。

502 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 23:59:41.31 ID:GTm0UlS2
湾岸戦争の時に同盟軍なのに派兵せず金だけだとさんざん罵られたのにな
死ぬのは国連軍だけで良いという奴が国際協調叫ぶ滑稽さ

503 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:05:40.61 ID:NlTEGpof
それと武力も外交の一環だ
理解しない奴は現代政治すら理解しないできない幼稚な愚図だよ

>>496
それが的外れなら日本囲んでる全部の国が敵地攻撃能力を保有した的外れの外交してるな
外交下手な日本も見習ったらどうだ?

504 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:06:07.23 ID:Cc2CQka0
外交は戦友ごっこじゃないんだから(笑)

505 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:12:18.48 ID:UZIClEhL
■ セックスでのHIV感染が原因の 「浸潤性子宮頸ガン」 を隠す厚労省!!

日本の厚労省や歴代内閣らは、NTT社が90年より巨額利益を上げ続けている
セックス電話ビジネスと性感染症エイズとの相当因果関係を否定するために、

また、その過失責任と犯罪性を隠すために、
「エイズ感染性疾患のすべて」 を全国民に20年も隠し続ける違法な工作を行っている。

記憶に新しいところでは、美人女優の仁科亜紀子母娘をつかった子宮頸ガン検診や
乳ガン検診をさかんに訴える 「洗脳CM」 がそうであり、

仮に 「エイズ感染性の子宮頸ガンや乳ガン」 が女性から見つかっても、
「通常の単なるガン」 として全医療機関に不当に扱わせて、これまでの20年以上に
わたる厚労省らが行ってきた 「エイズ統計偽装での過少公表や汚染隠蔽措置」 に
帳尻を合わせてしまおう、と言うものだ。

また 「国内全体の感染原因となるSEX数を著しく少なく印象付け」 するために全マ
スコミを使った 「草食系男子」 や 「セックス・レス」 なる創作記事の氾濫も同様。

あくまでも 「日本はセックスによる性病エイズの感染は無い」 と偽装して、
厚労省としての 「ストップ・エイズ対策の大失敗と罪責」 を否定しようというものだ。

「厚生省のエイズ統計を信じるな!」 や 「NTTエイズ」 の告発をみれば一目瞭然!
歴代の厚労大臣らは、本来は逮捕、起訴されて刑務所行きが妥当であることを全国民は知るべきだ。

☆ 以下の告発URLを参照 ☆

http://textream.yahoo.co.jp/message/2000677/a1fca1a18fcc08beja4na5a8a5a4a5baefd7wa4rbfaea48a4ka4ja1aa?comment=370
厚生省のエイズ統計を信じるな!2   後半部・下段
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/infection/1230302644/747
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1357845783/1
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1354367643/1

506 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 00:13:53.71 ID:cV+b48nk
≫500

変わるさ。当たり前だろ?
それこそ在日的視点だよ。

アメリカは領域資源まで守ってはくれない。
それは竹島でも、尖閣諸島でも事実だよな。

だから変わる。
現実の対応が変わらなくても「憲法を守ってない」という意識が政府に芽生える。


まあ、変わらないと言い続けたいなら勝手にしろよ、と。
繰り返すが土井たか子や福嶋ミスポのように笑われるだけ。(笑)

507 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/24(月) 00:16:07.62 ID:DSRqQPl3
>>502
結果論に過ぎないが、大義名分の大量破壊兵器はついに出て来なかった。
よってあれは米国による単なる侵略戦争であり、日本の加担は最小限で済んだのだ。
罵る派兵国などどうでもよいが、こればかりは9条に護られたと言えよう。
だがしかし、問題の本質はそこではない。
派兵できなかったことにより、米国もまた日米同盟への認識が揺らいだのだ。
どのように資金面で融通しようが、このままでは不平等同盟であることは明らかだ。
日本の国土を護ってもらいたいのであれば、同様に米国の国土を護るために戦わなければなるまい。

508 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 00:16:36.62 ID:cV+b48nk
≫500

「尖閣諸島領域の資源も、竹島領域の資源もアメリカ様が護ってくれるんです!」キリッ!

頑張って護憲に努めてくれ。(笑)

509 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:22:59.50 ID:NlTEGpof
>>504
PKOをゴッコ扱いして軽視するんだな
日本商社も使う石油ルート守って死んだ人間だっているのによ

510 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:24:48.38 ID:a+8rJs9n
アメリカがジャイアンなら日本はスネオだろ
スネオにケンカの腕なんか求めてねんだよ
文句言われつつホイホイ金出して アメリカにとってかけがえのない金ヅルでありつづける限り
日本の国防は保たれる

スネオがなまじケンカの力を付けようものならジャイアンから警戒されて関係がこじれるし
スネオがどんだけ筋トレしたって所詮スネオだ

511 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:25:57.20 ID:GqPrfncS
>>501
>低劣な民度の精神的土人国家
自らの愚かしさをレスで吹聴して、何をしたいのかな

恥知らずな差別主義者が、その差別思想を満足させるために
攻撃的な憲法を指向し改正を主張するなど
他の改憲論者への妨害にしかならないからね

>我が国の教科書は、教育は
一体、どこの浮かれたサイトから流れてきた軽薄かは知らないが
歴史認識問題を抱える国家間において
歴史教科書の調査や、内容や記述への変更の申し入れなどは
様々になされているからね

>>502
国連のシンポジウムにおいて、日本の憲法の問題ではなく
集団的自衛権の解釈の問題だと指摘されているからね
PKO参加の範囲を拡大したいという方向での主張は改正論の根拠には至れないからね

セイロン葉
>>506 >>508
結局、今の憲法で何ができるのか、何が守られてるかすら理解出来ないまま
在日という言葉を使いたいだけ、という事なんだね

512 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 00:31:08.99 ID:cV+b48nk
≫510

それ、サヨクに言ってやれよ〜。
もうさ、サヨクとか在日さんは「アメリカにカネ出すな」と言い続けてるからね。

確かにスネ夫で構わないんよ。本来は。

しかしサヨクがそれ許さないからね。

あと後方支援はまさしくカネの供給だから。
それにも反対してるだろ?サヨクは。

513 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 00:35:07.31 ID:cV+b48nk
>>511
> 恥知らずな差別主義者が、その差別思想を満足させるために

横レスですまないけど、「韓国が低劣でない」ってソース求める。
出来れば世界からみた韓国の評価とか、文化的に日本より認められてる点とか。
ソース出せないなら護憲派って妄想抱えてると判断していい?

514 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:41:12.74 ID:a+8rJs9n
外交の全ては国益にかなうか否かの 利害関係のみだと思ってます

中国が非民主的な国だから仲良くしたくないだの
同盟国アメリカとの忠義のために戦うだの

ただの感情論に過ぎません

同盟国の仲間のためだの 民主主義の正義を貫くためだの 人命救助のためだの
全て建前です
全ては利害関係の中で動いてます

アメリカが日本を守らなければならないような利害があれば日本の国防は保たれますし
事実そうやって防衛してきたのが日本です


日本が命をかけてアメリカを守れば
アメリカも守ってくれるだろうなどと

笑っていっすか(笑)

515 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:49:21.84 ID:ee+TSIzv
>>384
>>850について言及されているのでお答えします。
問題点は三つあります。

まず日本のように閣僚全員の全会一致を原則とする国は奇異ですね。
誰か一人でも閣僚が署名しなければ、自衛隊は防衛出動すらできないのが現状です。
ここが第一の問題点です。

次に、軍というのは世界では一般的にネガティブリストで運用されます。
法で禁じられていること以外なら、緊急時は国民を守るために何でもやらなきゃいけません。
その後『軍法裁判』があるんです。軍法によるフェアな裁判です。
国民を守るために戦った兵士が、刑法で殺人罪に問われるなどあってはなりませんよね。
それが日本の自衛隊には起こり得ます。
これが第二の問題点です。

自衛隊は警察力の延長なのでポジティブリストで運用されます。
法で許可されていることだけが出来るということになっています。たとえ緊急時でも。
なので自衛隊は出動前に入念なシミュレーションと、膨大な法律を暗記しなければなりません。
こういうことを課せられている軍は世界に例がありません。
これが第三の問題点です。

516 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:50:02.21 ID:GqPrfncS
>>513
蔑視の視点を披瀝してしまう、自らの品性の下劣さを公表する事に恥を感じない
というのは、とても哀れな事だよね

セイロン葉は>>501
>>低劣な民度の精神的土人国家
なる差別思想むき出しの主張を批判するどころか、尻馬に乗ろうとしてしまった

セイロン葉自身もまた、恥知らずな差別主義者である事を、自らのレスで証明してしまうとは
哀れで残念な事だね

517 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:50:31.08 ID:NlTEGpof
アメリカ下院で財政悪化による米軍の駐留予算削減と
沖縄撤退の介入主義縮小論が出てたなあ
アジア撤退唱えてる連中もいるんだとよ

米軍に予算回すぐらいなら自分で守ろうと思えない輩が
本音と建前使って同盟国批判して9条擁護か

現実直視しろよ

518 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:52:03.13 ID:ee+TSIzv
>>515中で述べている『>>850』は『>>350』の間違いですね。
失礼しました。

519 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:53:02.70 ID:a+8rJs9n
米軍に回す予算で日本の国防がまかなえると思っているならそれこそ現実を直視できていません

520 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 00:55:35.58 ID:NlTEGpof
思いやり予算で国守れに見えるなら
理解力が猿よりねえなお前

521 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 01:01:51.86 ID:GqPrfncS
>>515
そもそも防衛出動には
>閣僚全員の全会一致を原則
などは盛り込まれていないよね

>起こり得
違法性阻却事由

>膨大な法律を暗記
ROEに則り、国際法も国内法も充分に理解し、作戦と行動内容を決めていく
というのが、今現在の軍の指揮命令系統に求められている事だからね

522 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 01:46:12.35 ID:ee+TSIzv
>>521
現状では防衛出動に閣議が必要となっております。(自衛隊法第76条、武力事態対処法第9条6項)
閣議決定は全会一致です。

イラク派遣の際、実際に自衛隊は日本国の民法と刑法を順守して行動しました。
現実問題として、これでは困るのです。

ROEというのは国家対国家のルールです。
現実には、対テロリストという状況が現代の国際情勢で最も注意すべきことの一つです。
外国の領土において、自衛隊の行動は著しく制限されています。
テロリストから日本国民を救出するために自衛隊は十分な行動ができません。
アルジェリア事件の日本人のご遺体を守り運ぶことすらままなりませんでした。
空港まで他国の軍に運んでもらったのです。陸上ではテロリストの急襲を受ける可能性があるので、自衛隊は関われません。
生きている日本人の場合もまた、こうして自力で空港まで辿り着かなければならないのです。

523 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 02:08:42.69 ID:a+8rJs9n
国防(国益)と何の関係があるんだ
外国で一個人が死んだ 運べなかったが
例え日本人だろうと国益に関係ないなら守る必要も憲法を改正する必要もない
国益のためなら個人を犠牲にするのがおんどれら右翼とちゃうんかい

524 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 02:14:48.55 ID:cV+b48nk
≫516

あんた論理的に韓国の普通さを証明してくれよ。
それ出来ないなら、貴方は少なくとも韓国を区別してることになるじゃん。

525 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 02:17:11.66 ID:ee+TSIzv
>>523
私を右翼と呼ぶのは自由です。

しかしこれは右とか左とか関係ありません。
真面目に日本国民として憲法を考えたらどうですか。

一緒に考えましょう。

526 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 03:15:35.72 ID:a+8rJs9n
日本の国防にはそもそもイラク派遣は必要ないです
外交上の都合行ったに過ぎません

日本人とはいえ外国にいる一個人を救出するのは国防とはなんら関係のない行いです
もちろん人道上見捨てるのは問題だと思いますが

しかしネトウヨさんの思想に則ってあくまで国家のため、国益のためとするなら一個人を犠牲にすることは何の問題もないんですよね
散々国家のため国家のためと言い続けてきたわけですから

そもそもネトウヨさんが外国で日本人の生命が脅かされて憤りを感じるのは
人命を重んじているからではなく
日本人のプライドが傷つけられたからでは?
自らの安っぽい自尊心をさも人道主義であるかのように語るのはどうかと

527 :♪改憲まんせー♪:2013/06/24(月) 03:44:27.44 ID:P3Y+PNbY
★これで改憲できそうだな。
都議会選挙で、自民党は、59人の全候補が当選した。
公明党も現職23人が議席を維持し、6回連続で全員が当選した。
 自公は都議選で弾みをつけ、参院選で与党過半数を確保する戦略だ。
都議選の完勝で自民党内には「参院選で負ける要素はない」の声が広がる。
与党は最終盤の国会では野党に譲歩せず、24日に衆院の新区割り法案を
衆院本会議で3分の2で再可決、成立させる方針だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130623-00000035-asahi-pol
//自公の勢いが強いな。改憲も目の前だ。
中国が日本領土を侵略しようとしているんだからな。改憲しないと
いけない。特に9条はさっさとやめて正規軍を持つべし。

528 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 04:05:56.68 ID:ee+TSIzv
>>526
中東情勢は今や日本の生命線です。
というより、日本のような国は今や世界のどこでどんな事件が起きようと、決して無関係ではいられない。
必ず大小何らかの影響が出るのであって、その影響を最小限に留めるために常に動かねばなりません。
日本というのは、そういう国です。
その現状を正しく認識すべきです。


ホルムズ海峡が封じられれば日本はまさに石油を失うでしょう。
原発が停止しているこの状況下で石油の輸入が止まるのは、信じられないことです。
かつて日本は石油の輸入ルートを封鎖されました。
そして生きるために、負けるとわかっていた戦争をするしかなかった。
二度とそんな戦争を起こさないように一生懸命考えるのが私達の使命でしょう?

ソマリア沖アデン湾の海賊対処に海上自衛隊のイージス艦を派遣し続けることも重要です。
現在、世界の物流量はおよそ95億トン。うち、日本の物流量はおよそ10億トン。
国連加盟国約200カ国中、日本一国で全体の一割以上を締めていることになります。
その内9割は海運です。アデン湾が交通の要衝なのです。ここを守備する必要があります。

529 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 04:07:31.56 ID:5AZYDEHR
>>505
505の厚労省と内閣らの犯罪告発が出てから後は、527の投稿まで、
22件中<なんと15件がsageカキコミ!>になってる!

つまりできるかぎり>>505の告発投稿をみられたくないという悪党どもが
このスレに多く日夜書き込んでいる、ということだ。問題だな、こういうのも。

530 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 04:17:34.05 ID:ee+TSIzv
>>526
私をネトウヨとか右翼と呼ぶのは構いません。
どうぞ呼んでください。

でも本当にそんなことはどうでもいい。
あなたも日本国民として、一緒に日本の憲法を、もっと普通に話しあいましょう。
他の国々の方々が、酒場の肴として、中学生のディベート課題として、
本当に伸び伸びとやっているように。

531 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 04:21:44.82 ID:a+8rJs9n
シーレーン防衛を 石油産出国への軍事介入 にまで拡大解釈するなら
そりゃ憲法9条の改正が必要になるわな
それはもうアメリカとやってること変わらんのやから

532 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 04:25:51.58 ID:wSYdDVe5
>>529  ■ ヤフー社が削除した「告発文書」はコレ!!

この告発投稿を12月1日の世界エイズ・デーの前に全部削除させたゾ!!
人間のゴミだね、削除したヤツ、させたヤツ!!

Re: ■   NTTエイズ   ■
◇ 日本国民に20年もエイズのSEX汚染を隠している厚労省 ◇

47都道府県で「テレクラや出会い系の乱交・売春」で、
1日にたった5人がエイズ感染していても、それだけで47エリア×5人で235人の感染者が発生。
1ヶ月では 235人× 31日で 7285人。

これは「極めて低く抑えたSEX感染での発生数」であり、1年間の感染者の発生数は8万7420人
となる。 10年間では最低でも、87万4200人以上。 20年では174万人以上だ。

当り前の性環境事情だが、
東京や大阪、神奈川、千葉、埼玉など首都圏でのセックス感染は、1日5人の感染で済むわけがなく、
新宿の歌舞伎町や二丁目などは、凄まじい数の感染行動が日夜確認されている。
低被害エリアの10倍から20倍以上の性欲処理事情があり、またそれは総国民数の約10分の1が
東京都に集中している事実からも裏付けられている。

こんなセックスでのエイズ汚染まみれ環境を20年以上も違法不正に続けさせていながら、
厚労省は「日本のエイズは患者と感染者を合わせて1万人程度しかいない」 「これから徐々にセック
スで広がっていく」などと辻褄の合わない内容をマスコミに公表させ続けている。

1990年頃からテレクラやセックスQ2ダイヤル、ツーショット・ダイヤル、そして現在は出会い系サイト
と名を変え、NTT関連の収益のためにずっと乱交・売買春をさせ続けてきているのに、
なぜ「 これから ‥‥ 」なのだろうか!?

STD性感染症であるのに「過去の感染行動」はなぜか感染せず、厚労省の木原という学者にマス
コミ発表させた時点から「エイズはSEXで徐々に広がっていく!!」という。
※ 続きはURLにて  →  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/hiv/1352564755/20

533 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 04:41:08.09 ID:ee+TSIzv
>>531
ジブチという国を御覧ください。
極めて小さい国で、今まであなたの目には見えなかったのかもしれません。
しかし、これからはどうか、この国の現実を直視してあげてください。

この国はアデン湾における日本の自衛隊の必要性をフェアに実感し、
自国の領土を日本の自衛隊の拠点ために提供して下さったのです。
日本の部隊が外国に基地を持ったのは、これが戦後初めてのことです。しかも侵略などではありません。
あくまで外国の求めによって実現したのです。
このことをフェアに子供達に教えるべきです。

アメリカとは違うやり方で、自衛隊が頑張っているのです。

534 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 04:43:45.10 ID:a+8rJs9n
マヂかよ
憲法改正必要ねえじゃん

535 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 04:51:24.73 ID:ee+TSIzv
>>534
ある船が海賊に襲われた場合、その船に日本人が乗っていない限り自衛隊は動けません
日本船籍だけど乗組員は全員東南アジア人とか、ざらにあります。

536 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 05:35:09.55 ID:sbnhTkyU
その原則、事実上無効になってて、救援要請を断ることは出来てないね。
護衛艦が発砲するまでにはなってないが、日本艦が押し迫ったら海賊は逃走してる。

537 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 06:04:22.11 ID:ee+TSIzv
>>536
違うでしょう?

現実には日本艦が近づいただけで海賊が逃走するという馬鹿なことはありません。
実際には現場自衛官の機転で特殊音響装置等が使用され、その大音量等に耐えかねて海賊が逃走したのです。
しかし本当は逃しちゃ駄目なんです。

捕まえて調べ、実態を調査せねばなりません。

538 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 06:10:18.23 ID:sbnhTkyU
やはり改憲して、公海上での警察権行使の権限持たせないとイカンな。

539 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 06:31:13.29 ID:xGs/s6cP
■ 検察・警察と調布市が行政不服審査を悪用して殺人行為!!

冤罪被害者への謝罪と賠償をごまかそうとするあまり、更なる権力犯罪を強行!!

【冤罪被害・片親父子・障害j児・生活保護世帯】への生活保護支給費を
「冤罪と不祥事発覚を防ぐため」に違法不正に大幅減額して生活不能の低金額へ。

12万円+家賃のところを、<4万円に、家賃>として、明らかな経済リンチ!!!

また公務員犯罪を犯していても、
「減額に文句があるならば行政不服審査でやれ!」などと大暴言を吐き、

またさらに悪質なことには、「行政不服審査(行服)」の際の審査庁となる東京都に
予め連絡して、「請求人は反社会的な、暴力団で、精神異常者で共産党員の世帯
であるから請求はすべて棄却ないし却下で!」などと虚偽情報を以って要請!!
公務員犯罪の隠蔽工作を常態化させていた!!

また今回の悪事は2回目の行政不服審査を悪用した犯罪行為で、
前回は障害児から13年間で計750万円のカネを不支給、国庫返納の形にしてきたから、
そのカネを職員らで横領していた疑いもある。

厚生労働省の定めた生活保護の支給基準額と明らかに異なって、大幅に低く、
間違った支給金額であることがわかっていながら13年間も強行して今に至っている。

これらは行政不服審査を公務員・公務体が悪用した「明らかな犯罪」であり、
また上記状況の世帯2名が月4万円で最低限の文化的な生活、健康が最低限、
維持できる暮らしができるワケがない!! 実質、殺人行為をカネで行ったのと同様だ!

全国民の方々の耳目にふれ、必ずや犯罪行為者が処刑されなければならぬ犯罪だ。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1370829204/1
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1367823510/1
■ 調布市長を逮捕するべきでは?

540 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 07:41:17.36 ID:QD/0Ny5u
>>477 :ゆり ◆315pTzXJFo
>何故ならば、竹島奪還という誉れ高き戦は、このわたし自らと、
>わたしと志を同じくする真の日本国民によってのみ敢行される戦いだからだ。

違います。武力行使に反対する人間だって戦闘に巻き込まれます。
「韓国のミサイルは日本が射程に入るから、ミサイル基地に対する先制攻撃も必要!」
・・・・・・と言って改憲を勧める人もいるじゃん。
そして、「日本のためを思えばこそ武力行使に反対」という人も、日本を憂う誉れ高い立派な国民。


>先陣を切るのはわたしであり、日本国軍に討ち死にする者がいるとすれば、それはわたしであるからだ。

●突っ込みその1
先も言ったが、長距離射程のミサイルにより、日本人全体が巻き込まれる。民間人にも死者が出る。

●突っ込みその2
竹島奪還の戦争を始める前に、巻き込まれて死ぬかもしれない不特定多数の人々に向かって
「皆さん、この戦争で死んでも我慢せぇ」と言えるのか? ・・・・・・ということでもあるんだが。

●突っ込みその3
戦闘に参加した兵士の帰還率って、そんなにゼロに近いか?
たとえばアメリカ。ベトナム戦争の兵士の死亡率は0.5%。第二次世界大戦は1.8%。
あんたも生きて帰れそうだね。
生きて帰ってきたら、韓国からのミサイル攻撃で友人の妻と子供が命を落としていた。
その友人に対して「竹島奪還のために我慢せぇ」と言えるのかな?

・・・・・・結局あんたは、「我慢せぇ」と言えるのかどうか、という問いから逃げているだけだ。
「答えられないことを正当化する理屈」を考えただけ。だが、ちょっと苦しい言い訳だったな。

541 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 07:43:10.13 ID:QD/0Ny5u
>>480 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>「領土領域そしてその資源の保全」を「義務化」することに改憲の意味がある。

義務化しただけで取り戻す行動に出なかったら、絵に描いた餅。


>>483 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>チベットの人間に「死ね、我々は中国と仲良くするから」と言ってるのと同じって気付かないの?

なぜ、現在の国際社会はチベット救済のための軍事行動を起こしていないのかなぁ?
軍隊を持ち、不戦憲法による縛りのない先進国はたくさんあるのになぁ。なぜ?
答えは簡単。そんな単純な問題じゃないからだ。「違う」というのなら、上の疑問に答えてね。

そして、何度もしてきた突っ込みをここでも入れよう。
チベットに関して日本が軍事介入すれば、それは中国を相手に宣戦布告することだ。
中国との戦争によって民間人にまで死者が出た場合、あんたは犠牲者やその家族に向かって
「チベットのために我慢せぇ」と言うのかな?

542 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 07:43:47.69 ID:QD/0Ny5u
>>490 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>校内でイジメがあった。
>君は見て見ないふり。

イジメを止める手段は「力の行使」だけじゃないんだがな。


>>502
>湾岸戦争の時に同盟軍なのに派兵せず金だけだとさんざん罵られたのにな

言わせとけばいいのだ。「お金さえあれば助けられる命」はたくさんあるのだから。


>>506 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
二言目には在日。何を見ても在日。コイツのアタマのなかは、在日一色。そればっか。
寝ても覚めても在日、在日。完全に取り憑かれてるな。


>>507 :ゆり ◆315pTzXJFo
>結果論に過ぎないが、大義名分の大量破壊兵器はついに出て来なかった。
>よってあれは米国による単なる侵略戦争であり、日本の加担は最小限で済んだのだ。

自民党草案が通れば「最小限」では済まず、武器を取って米軍と一緒に戦うこともアリだ。
アメリカが「自衛のためだ」と言ってしまえば、集団的自衛権を理由にそれが可能となる。
日本はめでたく「侵略戦争の加害者」という汚名を被ることになる、と。

543 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 07:44:18.30 ID:QD/0Ny5u
>>522
>イラク派遣の際、実際に自衛隊は日本国の民法と刑法を順守して行動しました。
>現実問題として、これでは困るのです。

憲法上、戦闘に参加できない人間が銃を持ってウロウロしてるから「困る」になるわけ。
初めから派兵しなければそんな恥をかくことも無かった。
憲法の枠内でできることをやればよいのだ。軍事力の提供だけが国際貢献ではない。


>>535>>537>>538
>ある船が海賊に襲われた場合、その船に日本人が乗っていない限り自衛隊は動けません
>捕まえて調べ、実態を調査せねばなりません。
>やはり改憲して、公海上での警察権行使の権限持たせないとイカンな。

そもそも「自衛のための軍」が公海上をウロウロしてるからそういう問題が発生する。

544 :反ドスケ:2013/06/24(月) 07:46:11.40 ID:P3Y+PNbY
>>540
戦争で死人がでるのはがまんしろ。

がまんできないなら、ドスケが戦士になって戦え。
そしたらがまんしなくてもいいぞ。戦死できるぞ。
それとも日本の技術を駆使して、無人戦闘機を
大量生産して国防軍がリモコンで戦闘できるように
ドスケが開発してくれや。ぷッ。

545 :これで安心:2013/06/24(月) 07:48:15.71 ID:P3Y+PNbY
ドスケの理屈はなんでもかんでも戦争するなってことでしかないな。
中国が攻めてくれば,ドスケが逃げても、日本人は戦争するしか
道はない。そのためには、中国が攻めてこないように軍備を強大に
するしかないのさ。

546 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 07:53:20.88 ID:pBKZh5og
改憲して樺太千島奪還
シナチョン共を蹴散らし大陸の中共に支配されている各民族を解放すべき

547 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 08:04:06.75 ID:QD/0Ny5u
>>544
>戦争で死人がでるのはがまんしろ。

戦争に反対する人にまでその我慢を強いる、と。
殺人者と大して変わらんね。


>>545
>中国が攻めてこないように軍備を強大にするしかないのさ。

軍備を強大にするのに必要なのは予算と人材と技術力。憲法の問題じゃないね。
よって、その理屈でいけば改憲の必要はなし。

548 :これで安心:2013/06/24(月) 08:08:48.68 ID:P3Y+PNbY
>戦争に反対する人にまでその我慢を強いる、と。
>殺人者と大して変わらんね。
戦争では人殺しは殺人者じゃなくて英雄さ。
罪にもならず罰も受けない。万国共通。

549 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 08:09:56.93 ID:cV+b48nk
>>540
> ●突っ込みその1
> 先も言ったが、長距離射程のミサイルにより、日本人全体が巻き込まれる。民間人にも死者が出る。 >●突っ込みその2
> 竹島奪還の戦争を始める前に、巻き込まれて死ぬかもしれない不特定多数の人々に向かって


はあ〜。。。
韓国人って、馬鹿で阿呆でロクデナシなんだね。

紛れもない日本領土である竹島に日本が手を出したら、日本本土に向けて虐殺ミサイル出すのか。(笑)

ま〜、韓国人って人間じゃないんだね。

オイラはてっきり「あ、竹島獲られた。いい機会だから返そう!」ってなると思ってたが。

■ドスケの結論
→韓国人は日本人大虐殺を考えてる民族である。

そうか、そうか。
では在日韓国人も同じなんだろうなあ。韓国に国籍あるんやし。

結論→韓国人は日本人虐殺を考えてる民族である。

護憲派さんが断言するんだから韓国人や在日との付き合い方を考えないと駄目だな。(笑)

550 :これで安心:2013/06/24(月) 08:11:45.30 ID:P3Y+PNbY
>軍備を強大にするのに必要なのは予算と人材と技術力。憲法の問題じゃないね。
>よって、その理屈でいけば改憲の必要はなし。

日本国憲法9条は「軍隊(軍備)をもたない」と書いてあるぞ。
だから、軍備を強大にするのには、まず改憲して
軍隊を持つこと(=軍備を持つこと)を明記することが必要。
よって、おまえのうんこ理屈でも「改憲は必要あり」。

551 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 08:18:51.59 ID:cV+b48nk
■■護憲派のドスケが韓国人(勿論、韓国籍&投票権持つから在日韓国人も)を馬鹿で阿呆でロクデナシで人間でないと「≫549」で論証した■■

護憲派さん自ら、韓国が日本国の敵国だと論証したので、このスレは「対韓国人に有効な憲法とは何か」を論じるスレになりました。

552 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 08:21:55.09 ID:tr63wvSJ
>>550
>日本国憲法9条は「軍隊(軍備)をもたない」と書いてあるぞ。
書いてないよ。「国際紛争を解決する手段として」の戦力保持を放棄していると書いてある。

553 :これで安心:2013/06/24(月) 09:06:47.35 ID:P3Y+PNbY
9条2項 陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
      ↑
軍隊もたねーって書いてあるぞ。
だからウソの9条を止めて、陸海空軍を持ち、軍事費をもっとあげよう。

軍事費
1位 米国 6820億ドル(約67兆円)。
2位 中国 1660億ドル(約16兆円)、
3位 ロシア 907億ドル(約8.9兆円)
日本は第5位、4位の英国とほぼ同じ600億ドル(5.9兆円)。
GDP比で見ると、米国は4.4%、中国2.0%、ロシアは4.4%、日本は1.0%。
GDPに占める割合は低く、日本は軍事費にあまりお金をかけていない。
防衛費のGDP比が諸外国より低いことや、中国、韓国の脅威が増したので
防衛費の増額を求める声がある。
http://blogos.com/article/60300/

554 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 09:12:31.46 ID:tr63wvSJ
>>553
>軍隊もたねーって書いてあるぞ。
「国際紛争を解決する手段として」の前提条件を満たすかどうかの問題。
自衛戦力までは否定していない。

555 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 09:21:30.10 ID:QD/0Ny5u
>>549 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>紛れもない日本領土である竹島に日本が手を出したら、日本本土に向けて虐殺ミサイル出すのか。(笑)

「国防に関してはあらゆる事態を想定せよ」 というのが改憲論者の主張じゃなかったのか?
しかも君の主張、「死ぬ人間やその家族に対して何と言う?」 に対する本質的な部分には触れていない。
結局、「逃げ」 だ。「武力行使に踏み切れば日本人にも死者が出る」という現実からの逃げ。
戦争の本質から敢えて目を逸らして 「改憲、奪還、集団的自衛権!」 と叫んでるだけだ。
あるいは、戦争の本質を知らないガキが 「言葉のカッコよさ」 にあこがれて叫んでるだけ。

556 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 09:24:47.97 ID:QD/0Ny5u
>>553 :これで安心
自衛のためだけでなく、対外的にどれぐらいの戦費を使うかによっても
軍事費のGNPに占める割合は変わる。
同じ戦力を実現させる場合でも、生産コストや技術力、為替レートによって
軍事費のGNPに占める割合は変わる。

そんな単純比較のできる話じゃないんだな。やっぱ、短絡的思考だね。

557 :これで安心:2013/06/24(月) 10:05:17.61 ID:P3Y+PNbY
>「国際紛争を解決する手段として」の前提条件を満たすかどうかの問題。
>自衛戦力までは否定していない。

自衛戦力なんて憲法に書いてないよ。
またおまえ得意の内閣法制局なんたらかんたらか バカだな。

558 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 10:30:02.97 ID:tr63wvSJ
>>557
>自衛戦力なんて憲法に書いてないよ。
憲法に書いてないから存在しちゃいけないなんてことはない。
自衛戦力も新しい人権も憲法には書かれてないが
憲法の範囲内として厳然と存在している。

559 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 10:34:52.60 ID:aBmy9pAA
陰謀論的に、自分の気に食わないことは全部憲法が悪い! 的な考えが跋扈するあたりがまず信じられん。
憲法の規定は裁判等でも直接根拠にされることはほとんどない、とか知らないんだろうなぁ。

560 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 10:56:26.27 ID:GqPrfncS
セイロン葉
>>524
蔑視の視点を持つ者、差別意識を抱えるものこそが優劣を求める

他国には他国の経てきた歴史や経緯、言語や宗教、伝統や習慣が存在している
それらがセイロン葉の知識不足から生み出された歪な物差しと合致しない事をもって
「低劣」などと言い出すというなら、それこそがセイロン葉の差別思想の証拠でしかない

>>548
>戦争では人殺しは殺人者じゃなくて英雄
帰還兵のPTSD
戦闘という異常な状況の中で、殺人が看過されているだけであり
殺人者となった個人の苦悩は置き去りだからね

戦闘で極限状態となり、市街地においてそこに暮らす人々を
女性も子どもまでも巻き込み殺してしまうなどと言う悲惨が
映像として世界に流れ出していく今現在
英雄なる誤魔化しの偶像を作り出せる余地は、もう残ってはいないからね

561 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 10:58:00.00 ID:GqPrfncS
ID: ee+TSIzv
>>522
第76条
内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃(以下「武力攻撃」という。)が発生した事態又は武力攻撃が
発生する明白な危険が切迫していると認められるに至つた事態に際して、我が国を防衛するため必要があると認める
場合には、自衛隊の全部又は一部の出動を命ずることができる。この場合においては、武力攻撃事態等における我が
国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律(平成十五年法律第79号)第9条の定めるところにより、
国会の承認を得なければならない。
内閣総理大臣は、出動の必要がなくなつたときは、直ちに、自衛隊の撤収を命じなければならない。

>イラク派遣の際、実際に自衛隊は日本国の民法と刑法を順守して行動
武力行使の拡大を指向する側にとっては困る、以外の具体的な事例を提示してくれるかな

>ROEというのは
政治と軍などの活動とを連携させるために発展してきた規則だよね
国連PKOにおける武器使用の範囲などの規則もこれにあたる
何か、基本的に錯誤をしているのではないかな

>外国の領土において
行動を制限されるのは、自衛隊だけでなく他国の軍も同じだからね

>>528
>今や
これまでと同様の、という事だよね
いかにも差し迫った危機があるかのような主張は、誤認を誘発させる手口としか
受け取ってもらえないよ

>>535
>ある船が海賊に襲われた場合
以前の海上警備行動は日本に関係する船舶のみ防護が可能、というものだったのは事実だが
2009年6月 海賊行為の処罰及び海賊行為への対処に関する法律
船籍を問わず、すべての国の船舶を海賊行為から防護することが可能となっている

562 :これで安心:2013/06/24(月) 11:57:51.88 ID:P3Y+PNbY
>>自衛戦力なんて憲法に書いてないよ。
>憲法に書いてないから存在しちゃいけないなんてことはない。
>自衛戦力も新しい人権も憲法には書かれてないが
>憲法の範囲内として厳然と存在している。

憲法は法律の元だからな。ほんとに自衛権があるんなら
しっかり書こうぜ。
さらに先制攻撃権もしっかり書こうぜ。
なんたって英米仏独伊中露など国連加盟国は
どこも先制攻撃する権利をもっているんだからな。
日本がそれを持っても文句つけられる国はないのさ。
9条なんて止めちまって普通に先制攻撃できる国家として
日本領土を侵略する共産党一党独裁の軍事帝国・中国と
対抗できる富国強兵の国になろーー。

563 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 12:08:57.13 ID:cV+b48nk
≫560

蔑視してる差別大好きな■ドスケ■に言ってやりなよ。

韓国人や在日韓国人のことを(たとえIFであっても)馬鹿、阿呆、ロクデナシ、無能、人間でない生き物ねように扱ったんだからさ。(笑)

韓国人が日本人大虐殺民族になるらしいぜ。(笑)

564 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:09:18.67 ID:tr63wvSJ
>>562
>憲法は法律の元だからな。ほんとに自衛権があるんなら
>しっかり書こうぜ。
別に書かなくても問題ないじゃん。
法律には憲法に記載されてないものが山ほどあるけど
憲法に書かれてないからって問題にはならない。
どうして自衛権だけ問題視するのか理由が分からないね。

565 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:10:35.30 ID:GqPrfncS
>>562
なんでコテを変えたのかな

定められた自衛権の範囲でのみ行使ができるのであり
>英米仏独伊中露など国連加盟国はどこも先制攻撃する権利をもっている
などは妄想でしかないからね

566 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:13:01.45 ID:GqPrfncS
>>563
相変わらずセイロン葉は
相手が書いてもいない事を、読み取ったつもりになっての的外れなすり替えしかできない
という事だね

567 :これで安心:2013/06/24(月) 12:16:54.35 ID:P3Y+PNbY
566はドスケビッチか?
固ハンが苦しくなったんかw

568 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:19:46.11 ID:tr63wvSJ
例えば「プライバシー権」というのは憲法条項のどこをみても記載されていない。
しかし、憲法の解釈で人権上必要な権利として司法もこの権利を認めているし、
恐らくは多くの国民も当然だと思ってるだろう。同様に自衛権というのは、
国家存立の必要な権利であるという観点から憲法に記載されていなくとも
自然権として認められる。

砂川事件 最高裁昭和34年12月16日大法廷判決
「憲法第九条はわが国が主権国として有する固有の自衛権を何ら否定してはいない」

569 :これで安心:2013/06/24(月) 12:20:37.31 ID:P3Y+PNbY
>「国防に関してはあらゆる事態を想定せよ」 というのが改憲論者の主張じゃなかったのか?
>しかも君の主張、「死ぬ人間やその家族に対して何と言う?」 に対する本質的な部分には触れていない。
>結局、「逃げ」 だ。「武力行使に踏み切れば日本人にも死者が出る」という現実からの逃げ。
>戦争の本質から敢えて目を逸らして 「改憲、奪還、集団的自衛権!」 と叫んでるだけだ。
>あるいは、戦争の本質を知らないガキが 「言葉のカッコよさ」 にあこがれて叫んでるだけ。

そっくりお前の主張への批判になっとるぞ。ドスケよ。
おまえは自衛隊がいて、中国が攻めてきても、自衛のための戦争もできない
と言ってるのだよ。
なんたって,戦争すりゃ死人はでるからな。
それがいやだから戦争するな。ってことだな。
中国が戦争しかけてきたら、おまえどーするんだよ。
戦わずに、中国兵に虐殺されろっていうつもりなのか。

570 :これで安心:2013/06/24(月) 12:22:24.52 ID:P3Y+PNbY
>例えば「プライバシー権」というのは憲法条項のどこをみても記載されていない。

だから改憲してそれを書こうとしてるんだよ。
書いてあるほうがいいに決まってるからな。
おまいらサヨにも都合のいい条文も載せてやるから安心してろヴオケ

571 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:27:11.26 ID:tr63wvSJ
>>570
>だから改憲してそれを書こうとしてるんだよ。
そんなアホな理由で金谷次官を書けて改憲する必要なんて無いね。
ただでさえ国の歳費が赤字で大変なのに。

572 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:28:34.92 ID:tr63wvSJ
間違えた。
>>570
>だから改憲してそれを書こうとしてるんだよ。
そんなアホな理由で金や時間をかけて改憲する必要なんて無いね。
ただでさえ国の歳費が赤字で大変なのに無駄なだけ。

573 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:31:08.05 ID:db5LA8ll
えらい怒ってるねwしようがないよ
多分韓国人だと思うよ。同じ事ぐるぐるいうだけだし
絶対に攻撃=竹島だものwかえれー
優先順位では間違いなく最下位の竹島の議論なんて
ありえない!今ある驚異の中で韓国は眼中無し

574 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:36:27.77 ID:db5LA8ll
>>573
ドスケのことねこれで安心さん初めましてw
まぁ過激派のレッテルはられる勢いだね
70%は指示するよ。

575 :■セイロン葉様:2013/06/24(月) 12:40:43.62 ID:1w/31gHj
>>486
>君が何と言おうが

きちんと反論できない人間の最後の捨て台詞ですね、それ(笑)

576 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:40:44.87 ID:db5LA8ll
何故63wvSJさんと口論する必要性があるの
いたってまともなことだよ

577 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 12:47:52.02 ID:db5LA8ll
ここでも見れるようにもともと
人間と言う物は攻撃性をもって生まれているのが
よく分かる!ここでさえ罵倒するのだから
抑止力は必要性があることだね
まして頻繁に交流のないお隣の国なんてムリという
証明だね!

578 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 14:05:16.86 ID:1w/31gHj
このスレでは
好戦的で戦争の悲惨さを何も知らない無知な人間たちが
「戦えないことは恥」という誤った信念に取り憑かれて
戦争するための口実を考え出して改憲を主張しているだけですね。

579 :これで安心:2013/06/24(月) 14:29:42.91 ID:P3Y+PNbY
ドスケよ。 外国が攻めてきても戦えないのは、恥だよ。
好戦的な中国軍が攻めてきたのになにもしないのは戦争の悲惨さをしらない
無知なおまえたち永久平和妄想のアホサヨ。
おまえは自衛隊がいて、中国が攻めてきても、自衛のための戦争もできない
と言ってるのだよ。
なんたって,戦争すりゃ死人はでるからな。
それがいやだから戦争するな。ってことだな。
中国が戦争しかけてきたら、おまえどーするんだよ。
戦わずに、中国兵に虐殺されろっていうつもりなのか。

580 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 14:37:51.21 ID:sbnhTkyU
日本と西側自由主義諸国や東南アジア諸国が軍事同盟、それも
今の日米安保の様な一方的に日本が依存する形でない対等な同盟を組み『詰み』に持ち込む。
小軍備の持ち寄りでけっこう。体裁としての国防軍とか自衛隊など、私個人にはどうでもいいこと。

軍事大国日本、社会帝国主義中国の勃興、どちらも西側諸国東南アジア諸国は歓迎できない。ロシアも然り。

専守防衛?反撃可能?先制攻撃?日本や諸国がバラバラで軍拡に走るのと、どっちがリベラルかね?

581 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 14:40:43.31 ID:cV+b48nk
≫570

ちょっと横から失礼。

そこは、国民がプライバシー権を侵されないように、「国民を護ることに全力を尽くすよう統治機構側に縛りを入れる」と言い方の方が宜しいのでわ?

教育とかと同じだね。
奴ら(サヨ)は馬鹿だから、そこまで言わないと理解出来ない。

自民党改憲草案9条「領土領域および資源の保全」に対する考え方と同じだと思う。

582 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 14:42:10.65 ID:db5LA8ll
まぁ何言っても無駄のような気がしてきたよ
国内でこれで左翼の方々は武器をてにしてないと
おもってるのか?きみらは言葉を武器にしてるだろ
それだけで抑止力として認めた上でもう一度きくよ
君達は武器をもってないかい?
自分はねここの論議も必要性があると思う。
そして言葉という武器は物凄く弱くあり強い
あれだけ非国民だ日本のためだといいこの国は
戦争に負けたら簡単にアメリカの旗をふった現実

583 :これで安心:2013/06/24(月) 14:48:52.41 ID:P3Y+PNbY
>>581
同感。

>>だから改憲してそれを書こうとしてるんだよ。
>そんなアホな理由で金や時間をかけて改憲する必要なんて無いね。
>ただでさえ国の歳費が赤字で大変なのに無駄なだけ。

おまえらサヨは脳がないんだな。改憲なんて一番安上がりな
中国への対抗カードだぞ。
軍備の増強は何兆円ものゼニがかかるけど、
改憲なんて,法律書という印刷物を印刷しなおすだけのことだからな。
たぶん数億円で済む。最高に安上がり。わかったかバカサヨ

584 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 14:49:56.71 ID:sbnhTkyU
落とし処が無いこともない。
地球温暖化より先に、淡水資源の枯渇で人類社会は共食いをおこす。
水、食料、エネルギー、環境の順で、妥協点のない戦争原因になりうる。


塩分の少ない北氷洋の水を、モンゴルと中国奥地に引き込んだらどうかね?
一気にタクラカマン砂漠の内海化とかさ?

費用なら、世界各国が軍事費の一律一割カットで賄えるはずだし、社会構造的には二割カットまで耐えられる。
*************
もちろん中国も例外ではないし、相互査察が必要になるね。

『地球の定員』でググってみたまえ。背筋が寒くなるぐらいでは済まないよ。

585 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 14:52:25.12 ID:db5LA8ll
これらは両方にいえるもし日本がどこかの属国になったとして
変わり身の早さにびっくりするだろう
これに怒りも覚えないのさ!実際はね
三島由紀夫や日本軍はプライドがあったしかし
左翼の意見はプライドでは飯を食えない!
だから1ヶ月の給料と家族守ることこれが優先される
でもねその理論は他者の犠牲や自分への被害を
度外視して思考停止してるにすぎない!
この人達は自分は死なない!関係ない!決めたのは他者
という逃げ道を見つけるある意味天才

586 :これで安心:2013/06/24(月) 14:54:58.34 ID:P3Y+PNbY
>>584
まあそれもいいかもな。
ただ共産一党独裁の唯我独尊の中国の政府が納得するかね。
まんず。中国が民主主義の国家に変身することが
第一歩だな。
中国もアホな中華思想(漢民族がいちばんえらいんだ)という
アホな考えをすてされ。
和魂洋才で快進撃をしてきた日本を尊敬するように改心しろ。
話はそれからだ。

587 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:00:36.42 ID:db5LA8ll
だいたい左翼的思考の人にグローバルな考えは無い
生まれた土地を離れることさえしたことがない
殻に閉じこもってガード固める人々さ
それが悪いとも言えないがせめて敵に塩おくるような
真似だけはしないでください!あなたの子供や孫が
困ります

588 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:04:50.81 ID:GqPrfncS
>>567
>566はドスケビッチか?
IDくらいは見分けようね

幾度も誤りを指摘されながら同じ繰り言しか言えない
前スレ>>310
>9条止めて普通に戦争できる(つまり先制攻撃もできる)国になるのが当然。
前スレ>>397
>さっさと9条を止めて、英米仏独伊のような民主諸国とまったくおなじ「普通に戦争できる国」になろう。
前スレ>>406
>「英米仏独伊は先制攻撃を行える普通に戦争できる国」と言ったつもりだが。
前スレ>>430
>9条やめて「専守防衛」から「先制攻撃」もできるまっとうな民主国家になろう。
前スレ>>469
>「専守防衛」じゃなくて「先制攻撃」をできる正常な国家になるよう改憲が必須であるぞ。分かったかヴオケ!
などの、改憲しよう というコテを名乗るの中の人や

前スレ>>683や核武装スレに出没していた
>だから9条は止めて「先制攻撃」をできる、英米仏独伊のような普通の憲法にするべきなのさ。
♪改憲しよう♪♪ というコテを名乗るの中の人と

これで安心 というコテを名乗るの中の人による、知識不足からの主張と思考回路は
哀れな程に同じだからね

>>583
>改憲なんて一番安上がりな
憲法さえ変えれば、何もしなしなくても大丈夫などと
本末転倒な事を本気で思っている者が語る国防論ほど、信に欠けるものはないよね

589 :これで安心:2013/06/24(月) 15:08:35.86 ID:P3Y+PNbY
>憲法さえ変えれば、何もしなしなくても大丈夫などと
>本末転倒な事を本気で思っている者が語る国防論ほど、信に欠けるものはないよね

んなこと言ったことはないぞ。どこに書いてあるんだよ。
おまえ永久9条マンセーの妄想サヨか。

590 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:09:23.58 ID:a+8rJs9n
おっとレッテル貼り来たかw

591 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:13:48.43 ID:GqPrfncS
>>580 >>584
資源が枯渇する状況下
資源を可能な限り節約、循環させ浪費しないという方向に動かざるを得ない中
その資源を浪費するだけにしかならない戦争になる筈
という主張に飛ぶのは、些かご都合に過ぎるよね

西側自由主義諸国という色分け体制ありきの思考から抜け出せない部分を抱えたまま
一方で、世界規模での協力体制が必要と説く
バランスの悪さも残念なところだよね

592 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:18:20.38 ID:GqPrfncS
>>589
>んなこと言ったことはない
  ↓
>>583
>改憲なんて一番安上がりな中国への対抗カードだぞ。
>軍備の増強は何兆円ものゼニがかかるけど、
>改憲なんて,法律書という印刷物を印刷しなおすだけのことだからな。

593 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:22:32.95 ID:a+8rJs9n
改憲が憲法を書き直すだけなんていう浅い理解しかないから安易に改憲なんて叫んでたのねw

594 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:27:38.19 ID:db5LA8ll
>>591
自分おもうに今現在国内に資源をためておく
必要性があっていずれ枯渇するまでに対策をうつのが
どの国でも優先事項それは武器であり
食物であり資源である!残るのはやはり太陽光だね
日本にウランの材料ないし原子力は先がない
諸外国との戦争より国内の戦争に未来はなるから
その点日本はインフラ整ってるから
怖い物は無い

595 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:38:43.20 ID:db5LA8ll
先々諸外国との繋がりは薄くなる中で
一番怖いのは近くの国になる!未来は絶対そうなる
なら真面目に防衛に対して考えなければならない
いずれはアメリカは兵を引くしこの国はその時独立せざるおえない
孤立した島で経済を自国で賄うことが出来るのかが勝負になる
よそに取られる可能性を出来るだけ0にしなければならない

596 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:48:37.36 ID:tr63wvSJ
>>583
>おまえらサヨは脳がないんだな。改憲なんて一番安上がりな
>中国への対抗カードだぞ。
改憲には意味がないと説得されたら今度は外交カードと言い出したか。
言っておくが憲法というのは外交カードなんかではなく、
国民による統治機構への縛りだよ。

>軍備の増強は何兆円ものゼニがかかるけど、
>改憲なんて,法律書という印刷物を印刷しなおすだけのことだからな。
>たぶん数億円で済む。最高に安上がり。わかったかバカサヨ
最低でも200億円以上は掛かるという試算がある。改憲すればそれまでの関連法を変える必要性があり、
そこまでするためには200億円では済まないよ。

597 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:49:43.32 ID:a+8rJs9n
アメリカは日本から撤退などしない
もちろん日本人を守るためなんていう建前じゃあない
アメリカにとって軍事的に重要な地理であるという打算があるからだ
そして日本単独じゃどれだけ軍備を整えても中国軍には勝てないのよ
アメリカが撤退した時点で日本は終わりだわ・・・
http://viploader.net/pic/src/viploader1252885.jpg

598 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 15:52:20.29 ID:db5LA8ll
悪魔で新エネルギーが見つからない過程での話だけど
間違いなく大陸は戦争になるね!日本は技術と食料の確保を
優先し出来るだけ輸入輸出で輸入=国内の材料
この数を増やさなければならない!ので左翼の意見は
楽観的すぎる

599 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 16:01:04.16 ID:a+8rJs9n
資源をめぐる大陸での戦争というのはどこのソースを根拠に言ってるんですか?
ソースはボクの未来予想ってかw

600 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 16:51:57.51 ID:sbnhTkyU
ttp://news.livedoor.com/topics/detail/7792761/
西側自由主義諸国や東南アジア諸国と組むには、9条の制約排除の他に
日本が『曲げる』ことも少なからずあるけどね。

死刑廃止の替わりに、賠償額の半分以上を強制労働で払うまでは
シャバに出てこれないってのは、どうだろう?
振り込め詐欺の方が、量刑大きくなりそうだが。

601 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/24(月) 16:54:43.71 ID:cV+b48nk
≫599

> 資源をめぐる大陸での戦争というのはどこのソースを根拠に言ってるんですか?

あまりにも馬鹿すぎる・・・
馬鹿すぎて思わず横レス。

いま現在、大陸で紛争起こりまくりだろが。

602 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 16:59:39.71 ID:db5LA8ll
>>599
ソースもくそもないだろ単純にして普通の発想
飛行機、船が使えなくなるのなら
遠くより近くが基本になる当たり前の話しだ
頭悪いのか?これが使えないのに何故批判する?
潤いある国を襲いだすよ!間違いなく
少なくともあと100年ぐらいでその状況になる
宇宙時代は来ない!その時のことを真剣に考えるべき

603 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 17:01:48.41 ID:a+8rJs9n
100年後には外国が攻めてくるって・・・w

604 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 17:41:06.81 ID:+1Pm9Lav
アグネス・チャンが96条改憲に反対だって記事が出ていたが
あいつの国籍はイギリスに移したのだろ
だいたい中国に帰りもしないで何で日本の政治に口出しするかね?

中国の新植民地政策でアフリカ貧富の格差は増大しているのに
日本で募金集めやってないで中国でやるべきだ

605 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 17:46:37.87 ID:a+8rJs9n
働いてないニートにも参政権があるのっておかしいよなあw

606 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 19:55:57.90 ID:QD/0Ny5u
>>569>>579 :これで安心
>おまえは自衛隊がいて、中国が攻めてきても、自衛のための戦争もできないと言ってるのだよ。

ンなこたぁ言った覚えはないなぁ。いつどこでそう言ったのか?
根拠を提示していただきましょうかね。その提示がなきゃ、あんたは

言 っ て も い な い こ と を 言 っ た こ と に し て そ こ を 攻 撃 す る 、 卑 劣 な 人 間

・・・・・・ということだね。

607 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 20:00:37.50 ID:a+8rJs9n
ついに改憲派が人格批判まで始めたかw

608 :最近妙に快弁だ:2013/06/24(月) 20:00:58.74 ID:SIImwJuW
国民の意思を反映しない議員が政治家っておかしいよなあw

609 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 20:12:10.28 ID:QD/0Ny5u
>>598
つまり日本はその戦争に参加して、力ずくで他国の資源を奪い取れってことかな?

610 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 20:16:21.88 ID:a+8rJs9n
マヂかよ
先の侵略戦争とおんなじじゃん
やっぱ改正は必要ねえや

611 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/24(月) 21:01:50.04 ID:DSRqQPl3
>>540
わたしは「武力行使は最悪の事態」と想定しているのに、貴公の論調では真っ先にこれがくるようだな。
血気盛ん…ではないな、根性が腐ってる、論外だ(笑)

民間による平和的外交に始まり、竹島奪還のプロセスは様々なアプローチが考えられる。
だがしかし、如何なるレベルの交渉であっても「軍事力」は絶大な影響力を持つのだ。
これは貴公がどのような認識を持とうが関係ない、動かしようのない事実だ。
有事に際し正常に機能する軍事力は、適度な緊張感を双方に抱かせる。
例せば剣道の作法であり、凛と張り詰めた清浄な空気の中、お互い真剣に向き合うことができるのだ。
「不実を働けば斬られる」くらいの緊張感の中、国益は動かされなければならない。
ところが現状の日本はどうだ。
小突かれようが離れを乗っ取られようが為されるがままの為体だ。
このような緩んだ姿勢でいる相手を、どうして対等に見る国があろうか。

短絡思考の貴公の理解に関係なく、憲法刷新による軍事力強化は、間違いなく日本国民を今以上に護るのだ。

さて、百歩譲り貴公の主張する通り、日本の平和的外交の努力虚しく、韓国が劣情に任せ我が国にミサイル攻撃を仕掛けてきたとしよう。
貴公はそれが、日本が現行憲法を捨てるからだと主張しているな。
そのプロセスが民主的に国民の手で行われたとすれば、反対票を投じた少数国民に「我慢してくれ」などと言う必要はない。
それが民主主義だからだ。
わたしが革命によってこの国の首班となり、新憲法の元引き起こす日韓戦争の犠牲となるのであればまた話は違ってくる。
世界の歴史認識を糾し、確信に満ちた日本を取り戻し、それでも尚、遺族の怨嗟の声が消えないのであれば、わたしが腹を切って詫びてもよい。
これがわたしの答えだ。

612 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 21:11:23.67 ID:a+8rJs9n
腹切って詫びると豪語して戦後死ななかった将校っていっぱいいたよねw

613 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 21:28:36.16 ID:QD/0Ny5u
>>611 :ゆり ◆315pTzXJFo
>わたしは「武力行使は最悪の事態」と想定しているのに、貴公の論調では真っ先にこれがくるようだな。
>血気盛ん…ではないな、根性が腐ってる、論外だ(笑)

話をすり替えて相手が言っていないことを言ったことにしてそこを攻撃するなど、腐った根性丸出しですな。

「 竹 島 を 武 力 で 奪 還 す る と 主 張 す る 人 に 対 す る 質 問 」 だ ろ う が よ 。


>だがしかし、如何なるレベルの交渉であっても「軍事力」は絶大な影響力を持つのだ。

自衛力が協力であれば十分。「手ぇ出せば、コテンパンに反撃される」ってね。


>小突かれようが離れを乗っ取られようが為されるがままの為体だ。

離れを乗っ取られたのは、自衛隊のない時代。今、同じことが起こるか?


>短絡思考の貴公の理解に関係なく、憲法刷新による軍事力強化は、間違いなく日本国民を今以上に護るのだ。

軍事力の強化とはつまり予算の増額。改憲とは何の関係もない。
また、先制攻撃による弊害は、>>325とか>>355で書いた通り。
集団的自衛権の行使に伴う自国民戦死のリスクについては、>>464で書いた通り。
よって、改憲がすなわち国民を今以上に守るという理屈にはならない。

614 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 21:30:51.72 ID:QD/0Ny5u
>>611 :ゆり ◆315pTzXJFo
>日本の平和的外交の努力虚しく、韓国が劣情に任せ我が国にミサイル攻撃を仕掛けてきたとしよう。

話の前提がまったく違います。「竹島を武力で奪還すべき」を実行に移した場合の話をしている。
勝手に話をすり替えようとしてんじゃねぇぜ。というわけで話を元に戻すぞ。

武力による奪還を試みれば、武力行使に踏み切らなければ失われずに済んだはずの命が多数失われるわけ。
あんたはそれに対して「反対票を投じた少数国民であっても」という言葉を使っている。

だ が 、 人 間 は 数 字 で は な い の だ よ 。 あ ん た に と っ て は 「 小 数 」 で あ っ て も 、

1 人 1 人 に 大 切 な 人 生 が あ り 、 大 切 な 人 が い て 、 家 族 が い て 、 夢 が あ る 。

あ ん た に と っ て 「 少 数 」 で も 、 死 ん だ 人 や そ の 家 族 に と っ て は そ れ が す べ て だ 。

そ う い う 想 像 力 と い う か 、 人 の 命 に 対 す る 配 慮 が ま っ た く な い 。

人 の 命 を 何 と も 思 っ て い な い 人 間 の 発 言 だ な。


>わたしが腹を切って詫びてもよい。

あんた1人が腹を切ったところで詫びになるか。死んで終わりだ。逃げだ。何の償いにも解決にもならん。
それで遺族の悲しみが和らぐなどと本気で思っているのか?
「生きて、生涯をかけて償い続ける」ぐらいの気概・責任感を見せられんのか。

ま、「ハラ切って終わり」と言い切れるあたりに、このヒトの人命に対する配慮の程度が見え隠れするわけだが。

615 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/24(月) 22:04:20.69 ID:DSRqQPl3
>>612
わたしは想う。
この国に太平の繁栄を華開かせる礎とならんことを。
このわたしと想いを同じくし、手足となって付き従ってくれる将校を、わたしはむざむざと死なせたりはしない。
わたしは自身の生き方に一点の曇りもない。
わたしは常に自分を律し、あらゆる苦難を受け入れ、同胞諸君の未来に想いを馳せてきた。
毎日二四時間、休息に身体を休める時も、床に伏す時も、いついかなるときもわたしこそが正義の体現者であろうと心がけてきた。
もしもわたし自身の誓いを曲げるようなことがあれば、わたしは自ら進んで腹を切って詫びるだろう。

さて。
>>613 ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs
わたしは話をすり替えてなどいない。
軍事衝突の事態は双方にとり最悪だ。
韓国は劣悪な土人国家であるが、大国日本を敵に回し軍事力を行使する程愚かではない。
なのに貴公の言い分はそうだと言わんばかりに「ミサイルを撃たれたら?」「死んだら?」「お前責任取れるのか?」だった。
ただの腰抜けではないか。
わたしには剣道の嗜みがある。
そのように腰の引けた姿勢で、勝てる試合など無いことを知っている。
外交とて同じだ。
貴公からは「日本は何としても勝たねばならない」との信念が見えん。
どこぞやのレスで、貴公を在日韓国人と疑いの言が飛んでいたが、わたしもそう認識してもよいのか?
在日には在日の立場があるだろう。
小賢しい詭弁を並べるより、その想いを吐露してみよ。
このゆり、落ち武者の泣き言であろうと、真摯に聴く耳は持っているぞ。

616 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 22:07:01.56 ID:a+8rJs9n
在日認定とか
ただのネトウヨだったかw

617 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 22:14:43.13 ID:QD/0Ny5u
>>615 :ゆり ◆315pTzXJFo
>わたしは話をすり替えてなどいない。

しっかり摩り替えている。もともと「竹島を武力で奪還すべき」という主張に対する批判なのだ。
こちらから奪還のためのアクションを起こすという話なのだ。
「外交努力もむなしく韓国側から撃ってきた」という話などしとらんのよ。


>韓国は劣悪な土人国家であるが、大国日本を敵に回し軍事力を行使する程愚かではない。

じゃ、少なくとも韓国脅威論は改憲の理由にはならんな。


>貴公からは「日本は何としても勝たねばならない」との信念が見えん。

勝つってなんだ? 武力で相手を制圧することか?
「こっちから手ぇ出せば余計な死者が自国にも出るからやめとこう」って、そんなにイカン考えか?

>どこぞやのレスで、貴公を在日韓国人と疑いの言が飛んでいたが、わたしもそう認識してもよいのか?

ご自分の価値観と相容れぬ考えの持ち主は「国民に非ず」かぃ。戦前・戦中の愚かな思想そのままだな。
旧帝国陸軍の亡霊だな、あんた。怖い、怖い。

618 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 22:15:00.05 ID:FsAxHS/u
低能ネトウヨだから現行憲法の解釈も未だに理解できないわけでw

619 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 22:30:54.58 ID:QD/0Ny5u
>>615 :ゆり ◆315pTzXJFo
>貴公の言い分はそうだと言わんばかりに「ミサイルを撃たれたら?」「死んだら?」「お前責任取れるのか?」だった。
>ただの腰抜けではないか。

自国民の命を危険に晒さぬようにするのって、あんたにとってはそんなにイカンことなのか?
あんた、日本人の命を何だと思ってるわけ?

だいたい、「最悪の事態を考えるのが国防の基本」と言ってる改憲派もいるが、その主張は何なんだ?

620 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/24(月) 22:33:57.12 ID:DSRqQPl3
>>616
消去法によるごく自然な流れでの判断だ。
・竹島問題を先送りしようとこのように必死になる日本人はいない。
・この程度の日本語を操る韓国人であればもっと理知的で理性的な判断力を持っている。
・自らの恥ずべき過去が今までにない速度で認知され行く現状、文章に焦燥感がにじみ出ている。


それにしても、わかりやすいね、キミ。

>>617-619 ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs
わたしは話をすり替えてなどいない。
わたしは固定ハンドル及びトリップを備えている。
故にレスを辿れば簡単にわかる。
そのような初歩的なミスに気づかず延々と無価値なレスで人を愚弄するとは、貴公には誠意というものが全く無い。
また人のレスを勝手に切り文するその姿勢、人の主義主張までも、自分の都合いい様に捏造できると思っているのか?
それとも本当に思考が追いついていないのか?
あるいはその両方か?
何にしても、貴公は自分が思うよりももっと慎重に生きねばならない。
その不実な態度は、やがて向きあわねばならない真剣勝負での、致命的な隙となるぞ。

621 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 22:54:27.23 ID:a+8rJs9n
熱くなって人格批判に走るようじゃまだまだだねえw

622 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/24(月) 22:56:01.04 ID:QD/0Ny5u
>>620 :ゆり ◆315pTzXJFo
>故にレスを辿れば簡単にわかる。

もともとは>>355の「先制攻撃による弊害」に対するレスとして>>359であんたが
「武力による竹島奪還もアリ」と言い出したのだよ。

>>359
「竹島奪還こそ急務だ」
「敵国への充分な警告の後、軍事力を含む国力を傾け正々堂々たる奪還を果たし」

・・・・・・ってね。それに対して、こちらは>>346
「武力で奪還しようとすれば、日本人にも死者が出る。我慢せぇというのか?」と言ったのだ。
以後、日本が竹島奪還のために武力を使ったら?」に関する話の応酬。
あんたは誤魔化すばかりでちっとも答えなかったけどね。
そしてここへきていきなり「外交努力もむなしく韓国が撃ってきた」という話になっている!

これを「すり替え」と言わずに何と言う? 確かにスレを辿れば簡単にわかっちゃったね♪

さて、あんたは>>617>>619に対して「オレ、摩り替えてねぇもん」しか言ってない。
それ以外に対しては何の反論もできず、人格批判しかしていない。

あらららららら。

623 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/24(月) 23:51:17.47 ID:DSRqQPl3
>>621-622 ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs
どこに人格批判があると言うのだ?
わたしは事実しか書いてはいないぞ。

さて。
この無価値なレスにも目を通したが、結論は同じだ。
わたしは話をすり替えてなどいない。
こちらは>>346で?
どちらのことだ?
まるで文脈が通っていないな。
そして貴公の問題認識に対する能力の致命的な欠如を露呈しているだけだ。
貴公は軍事力による衝突を前提にした視点しか持ちあわせてはいない。
議論のスタートラインに立てていない。
貴公の現実と隔絶した妄言の体裁を取るためには仕方の無い意図的なすり替えと判断できる。
しかし、貴公が本当に日本人であるなら、ここまで破綻した譫言を並べなければならない理由はなんだ?
あるなら貴公以外の固定ハンドル及びトリップを備えた論客から聞いてみたいものだ。

教えてやろう。
>これを「すり替え」と言わずに何と言う? 確かにスレを辿れば簡単にわかっちゃったね♪
このような戯言を書く人間を、日本民族は「恥」と覚知する。
貴公には、何のことだかサッパリわからんのではないのかな。
そして、「恥」を理解しない者は、人に非ずである。

624 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 00:19:54.57 ID:4Wc2q/Ul
言ってるそばからこの有様だw
長文の全てが人格攻撃へと注がれるという体たらく
ちゃんと憲法について語り合おう な?w

625 :これで安心:2013/06/25(火) 03:41:43.88 ID:tSElVoQx
>>588
>憲法さえ変えれば、何もしなしなくても大丈夫などと
>本末転倒な事を本気で思っている者が語る国防論ほど、信に欠けるものはないよね
>改憲が憲法を書き直すだけなんていう浅い理解しかないから安易に改憲なんて叫んでたのねw

>>538には
「憲法さえ変えれば、何 も し な し な く て も 大 丈 夫」 なんて書いてねーよ。
安上がりな改憲とともに「ゼニかかるけど富国強兵も必要」なのさ。
尖閣への中国軍の侵略に備えてだな。
おまいら知能ゼロのサヨも日本の将来を考えやがれヴオケ

626 :これで安心:2013/06/25(火) 03:42:34.30 ID:tSElVoQx
>>593
おまえも妄想・曲解がひでーな。
>>538のどこに「改憲が憲法を書き直す 「 だ け」 」 なんて書いあんだよ。ねーぞ。
「改憲だけ」じゃなくて。大金かけて富国強兵をすることが必須だ。
何兆円ものゼニがかかるけど、中国の侵略に備えるべし。
安価な改憲し、さらに 軍備の増強は 必 須 。
わかったかバカサヨ 知能ゼロ。

627 :これで安心:2013/06/25(火) 03:43:55.99 ID:tSElVoQx
>>596
>改憲には意味がないと説得されたら今度は外交カードと言い出したか。
>言っておくが憲法というのは外交カードなんかではなく、
>国民による統治機構への縛りだよ。

独裁国家・中国への外交カードになるよ。
9条をやめて日本が普通に先制攻撃できる国になれば
中国は先制攻撃されるのが怖くて、そう簡単には尖閣に攻めてこなくなる。

憲法が「国民による統治機構への縛り」ならば
よりよい憲法になるように改良することのどこが悪いんだ。バカサヨ。

628 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 06:28:28.22 ID:RJ3AEVKs
>>623 :ゆり ◆315pTzXJFo
>こちらは>>346で?
>どちらのことだ?

これは失礼。>>364の間違い。これならちゃんと話のスジが通るよね。
これならちゃんと反論できるよね。ぜひ、反論してね。

「武力による竹島奪還を言い出したのはあんただ」という部分は変わらないけどね♪

629 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 06:30:09.61 ID:RJ3AEVKs
>>626 :これで安心
>「改憲だけ」じゃなくて。大金かけて富国強兵をすることが必須だ。

そのカネは、どっから出るん?


>>627 :これで安心
>9条をやめて日本が普通に先制攻撃できる国になれば
>中国は先制攻撃されるのが怖くて、そう簡単には尖閣に攻めてこなくなる。

中国は東南アジアの国々にチョッカイ出してるんだろ?
その国々には軍隊があり、日本の9条に相当する不戦憲法もないにもかかわらず、である。
先制攻撃を禁ずる、としているわけでもないにもかかわらず、である。
つまり、中国が攻めてくるかどうかは、「先制攻撃が怖いから」じゃぁないのだよ。
先制攻撃できるか否かが、中国を阻止するための決定的要因じゃぁないのだよ。


>よりよい憲法になるように改良することのどこが悪いんだ。バカサヨ。

改変すること自体の良し悪しと、改変の中身の良し悪しは別だ。ここでは中身の話をしてんだよ。
中身について何が「良い」と思うかどうかは人それぞれ。「それは良くない」と言ってるだけなんだよ。

630 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 06:36:48.18 ID:h+lFSGSS
ttp://blog.livedoor.jp/nettouyoku/archives/29347867.html

631 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 06:47:34.27 ID:hg4aTzpG
安倍の所為ですっかり最近右翼が調子づいてるよね
そんなに殺し合いがしたけりゃ世界の馬鹿右翼が集まって
コロッセオみたいなところで殺し合ってれば良いと思うよ
他人を巻き込もうとするのは本当は屁タレだからなんだろ?

632 :これで安心:2013/06/25(火) 06:52:19.01 ID:tSElVoQx
>>631
>そんなに殺し合いがしたけりゃ世界の馬鹿右翼が集まって
>コロッセオみたいなところで殺し合ってれば良いと思うよ

おまいらバカサヨの言い分はいつもそれだな。
日本はこっちから戦争しようとは思ってないんだよ。
相手が日本の領土(尖閣や対馬・沖縄など)を自国領に
しようと、戦争をしかけてきたら、どうするんだよ。
自衛のための戦争をしないで、相手の侵略のまま
殺されろというのか。
おまいらサヨの言い分があまりにアホだから
選挙ではサヨ党は負け続きだな。ホントのへタレだ。

633 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 06:55:18.29 ID:RJ3AEVKs
>>632 :これで安心
自国領土への直接的侵略に対して反撃するな、などと
いつ、誰が言ったんだろう・・・・・・?

妄想・曲解がひどいね。

634 :改憲しよう:2013/06/25(火) 06:57:15.42 ID:tSElVoQx
>「改憲だけ」じゃなくて。大金かけて富国強兵をすることが必須だ。
そのカネは、どっから出るん?
おまえの出す税金にきまっとるだろヴオケ
国民には税金を払う義務があり、公共の福祉(国防)のためには必要なことさ。

>中国は東南アジアの国々にチョッカイ出してるんだろ?
>その国々には軍隊があり、日本の9条に相当する不戦憲法もないにもかかわらず、である。
>先制攻撃を禁ずる、としているわけでもないにもかかわらず、である。
>つまり、中国が攻めてくるかどうかは、「先制攻撃が怖いから」じゃぁないのだよ。
>先制攻撃できるか否かが、中国を阻止するための決定的要因じゃぁないのだよ。

それでも先制攻撃できるほうが抑止力が増える。
専守防衛も先制攻撃もできるほうがいいにきまっとる。
包丁だけよりもピストルも大砲ももってるほうが、ヤクザ国家がビビって
よりつかない。おまえそんなことも分からないのかボケサヨ。

635 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 07:39:59.59 ID:up6M6oa/
>>624,628 ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs
何度同じ事を言わせる気だ?
人格攻撃などしていない、単に事実を書いているに過ぎない。
被害妄想のカタマリだな、まるで韓国人だ。

さて。
散々「話をすり替えた」と的外れな非難を繰り返したことについての謝罪はナシか。
相手には際限なく謝罪を求め、自らを振り返ることは皆無、ここも韓国人の民度丸出し。
取って付けた>>364も噴飯物だ。
現行のまま土民の蛮行を許す憲法を刷新しないままであれば、その指摘する「韓国との戦争になる可能性」は益々高まる。
弱腰外交は国益を損ね、国力を失った日本はいよいよ以って侵略の憂き目に合うからだ。
我々日本は強くあらねばならない。
国をあげてすべての戦争に勝利しなくてはならないのだ。
現在の主戦場は経済戦争であり、文化戦争であり、人材戦争である。
この気概を、現行憲法は損ねているのである。
もしドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgsが日本人だとすれば、彼もまた仮初の現憲法の犠牲者である。
彼の如き過ちを繰り返す国民はいる。
そうした国民が多いと言ってもいい。
現に民主党政権は民主的に発足し、大失敗に終わった事実がある。
そんな彼らをも優しく包容し、わたしには日本を背負う意志がある。
故にわたしは、すべての選択肢を排除することなく、この国の首班となって日本を建て直す。

636 :これで安心:2013/06/25(火) 08:04:46.00 ID:tSElVoQx
>>633
>自国領土への直接的侵略に対して反撃するな、などと
>いつ、誰が言ったんだろう・・・・・・?

あっそ。んじゃ,尖閣に中国が直接的に侵攻してきたら
自衛権を発動して、自衛のために反撃(戦闘)をしていいよな。

ドスケよ。おまえは「人が死ぬから戦争するな」と言ってたぞ。
自衛のための戦争でも人は死ぬぞ。
おまえは「人が死ぬから自衛のための戦争もするな」というのか。
どーよ。

637 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 08:40:27.72 ID:fvy1XJx3
>>625-627 >>632 >>634
>安上がりな改憲とともに「ゼニかかるけど富国強兵も必要」
>「改憲だけ」じゃなくて。大金かけて富国強兵をすることが必須
>何兆円ものゼニがかかるけど、中国の侵略に備えるべし。
      ↓
これで安心の>>583
>改憲なんて一番安上がりな中国への対抗カードだぞ。
>軍備の増強は何兆円ものゼニがかかるけど、
>改憲なんて,法律書という印刷物を印刷しなおす「だけ」のことだからな。

「だけ」、とはっきり書いているよね
自らがレスした内容を誤魔化す、あるいは頭から飛ばしてしまい
あげくに罵倒に逃げ込むという繰り返しで9条改憲を主張されては
真面目な改憲論者の人たちは、本当に困っているだろうね

国連の認める自衛権の範囲についても、既に幾度も幾度も指摘している
その自衛権の範囲を超えて
>先制攻撃できる国
など、今現在の国際社会においては普通ではないからね

638 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 08:43:26.92 ID:fvy1XJx3
コロコロとコテを変えるのはどうしてなのかな
>>636
このスレで、要件を満たす状況においての自衛権の発動をも禁じるべき
といったレスがあるなら、レス番をあげて指摘してくれるかな

639 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 08:46:12.11 ID:fvy1XJx3
ゆり
>>615
>このわたしと想いを同じくし、手足となって付き従ってくれる将校を、わたしはむざむざと死なせたりはしない。
    ↓
>ただの腰抜けではないか。
>わたしには剣道の嗜みがある。
>「日本は何としても勝たねばならない」との信念が
自らの思想に共感し、ともに殉じて死ぬ事が美しく誉れだとでも言いたいのかな
>韓国は劣悪な土人国家
更に、差別主義思想を隠そうともせず
およそ人として最低の恥知らずな言動を重ねている事にすら気づけていない
結局、自らの攻撃性を愛国心の発露であるかのごとく勘違いし
自らに酔い痴れているだけの、知識を欠いた若気のいたりでしかない、という事なんだね

>>620 >>635
>・竹島問題を先送りしよう
竹島に関して既に幾度も幾度もレスをしている
日本国憲法の法理から、自衛権の発動範囲と解釈する事も可能であり、国会でも質疑が何十回と重ねられている
結局、日本政府は外交や条約の締結、国際司法裁判所への提訴など
自衛権の発動要件の一つである「これを排除するために他に適当な手段がないこと」
の要件を敢えて満たさない状況を選択し、平和的な解決方法を模索し続けているという事だからね
>「韓国との戦争になる可能性」は益々高まる
などは竹島問題について、経緯も知識も欠いた差別主義者の脳内幻想でしかない

>レスを辿れば簡単にわかる
などとと言いながら、自らは全くレスを読めない人なのか、あるいは、読んでいながら敢えて誤魔化そうとしている人なのか
何れにしても、議論の場において一片の信もない論者である事を
自らのレスで証明し続けている状況に気づけないのは哀れな事だね
>この国の首班となって日本を建て直す
その前に、沢山の学びを得て、差別主義者という自身の恥知らずな性根を立て直すことに
青春の時間を使いなさい

640 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 10:17:28.99 ID:f5aXM8yK
ウヨ・サヨ、みんな憲法9条に拘泥しているが、自民党の改憲は思想信条の自由や
言論の自由および国民の権利を剥奪する意図があり、9条に目を向けさせているだ
けではないのか?改憲とともに2ちゃんねるはこの国から消える。

641 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 10:37:07.80 ID:7MTJ0jvO
>>640
本当にそう思う。自民党の改正案で一番ヤバイのは基本的人権に留保を加えて
明治憲法並みに人権制限を課すことが出来る内容であること。
憲法本来の役割をよく分かってないから「憲法には権利ばかり書かれていて義務がない」
などという自民党の政治家がいる。こんな連中が憲法を骨抜きにしようとしている。

642 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 12:10:41.86 ID:0aMTb7Ch
上げ足とりだね!あくまでビジネスの話ともとれないのか?
ドスケベ気持ち悪いね〜竹島にこだわってるの君だろ
聞き流せばいいだろ!流せないよね自国のことだし
自分はな結論だせといっている!逃げるな韓国!
国際裁判うけろ!慰安婦うそつくな!国際裁判うけろ!
口だけ番長のくせしてなにが犠牲だ!なら平和的解決めざせよ
だいたい日本の国旗燃やすような人間や
震災のコメントは絶対許さん!行き過ぎなんだよ

643 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 12:29:20.25 ID:OrmfFgVO
先制攻撃する=日本から戦争を仕掛ける=日本が“悪者”になる

という解釈でいいですか?

644 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 12:33:18.25 ID:4Wc2q/Ul
改憲は必要ない
国家のためを思うなら働いて税金納めなさい
ニートのネトウヨさんよ

645 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 12:41:53.70 ID:0aMTb7Ch
>>643
違うならない何故か日本の領海領空内だからだ
それ以外ど攻撃されれば非難あびるのもわかるが
この所の事件は国内だなにが問題なんだ?
あほちゃうか!

646 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 12:44:34.88 ID:0aMTb7Ch
>>643番号間違えたすまん

647 :これで安心:2013/06/25(火) 13:20:32.38 ID:tSElVoQx
>>改憲なんて,法律書という印刷物を印刷しなおす「だけ」のことだからな。
>「だけ」、とはっきり書いているよね

改憲だけが必要なんて書いてないよ。
それとさらに中国が攻めてきても対抗できる軍備が必須って何度もかいたよ。

648 :これで安心:2013/06/25(火) 13:23:57.14 ID:tSElVoQx
>>637
>国連の認める自衛権の範囲についても、既に幾度も幾度も指摘している
>その自衛権の範囲を超えて
>先制攻撃できる国
>など、今現在の国際社会においては普通ではないからね

普通だよ。どこの国も国連憲章なんてお題目でしかない。
先制攻撃できる能力は米英仏露中国などいくらでもある。
日本もその能力を持つべきだ。当然の権利だ。

649 :これで安心:2013/06/25(火) 13:28:49.77 ID:tSElVoQx
>先制攻撃する=日本から戦争を仕掛ける=日本が“悪者”になる
>という解釈でいいですか?

日本が先制攻撃するまでには、何度も相手に抗議する。
つまり国連などを使ってな。
それでも相手が戦争を仕掛けてくる準備をするのなら
「それならやるぞ」と警告して、何度もだな。
それでも相手がやってくると予測できたら
(つまり、相手の艦船や戦闘機が発進準備する)
先制攻撃するってこと。だから日本は大義名分をもって
攻撃するんだからな。悪者にならない。

650 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 13:29:39.12 ID:1s7AiKKT
9条については、日本の領地・領空・領海に兵装して侵犯した時点で先制攻撃です。
戦争は陣取り合戦なので、発砲・損害・死者の有る無しを待たなくても攻撃を受けていると判断できます。

651 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 13:38:43.81 ID:1s7AiKKT
9条を改正するならば、自衛隊の存在を憲法上で認めること。
個人的に思うのはこれぐらい。

実際に戦闘を行うかの判断は国会が決めるので、9条を変える必要は殆ど無い。

652 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 13:39:38.06 ID:0RKm3mqz
 聯合國に於て問題としたるは、「挑發行爲有らざる先制攻撃」であり、先制攻撃其のものを禁止せるものに非ず。

653 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 14:00:23.58 ID:1s7AiKKT
>>640
仰るとおりだと思います。
自民党憲法草案は、18条草案や現行97条削除など、中共臭がプンプンしています。
自民党はもはや保守政党では無いようです。

654 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 14:28:11.39 ID:OrmfFgVO
今のご時世に核ミサイルとか、馬鹿も休み休み言って欲しいですよね。
ミサイル防衛のための改憲論じゃなくて、改憲のための核ミサイル論。
本末転倒ですね。

655 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 15:33:49.82 ID:fvy1XJx3
>>647-649
>軍備が必須って何度も
自らが書いたレスすら忘れ、後付けの主張で誤魔化しをはかる前に
まず これで安心 が自らレスした>>583
>改憲なんて一番安上がりな中国への対抗カードだぞ。
>軍備の増強は何兆円ものゼニがかかるけど、
>改憲なんて,法律書という印刷物を印刷しなおすだけのことだからな。
を撤回するところから始めるべきではないかな

>できる能力
であるなら、自衛力をいかに増強するかという話であり
9条改正で安上がりなカード、などという根拠ではそもそもなかった
という話になるよね

656 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/25(火) 16:42:20.34 ID:b59Anzql
≫653

しかし、自民党改憲草案9条に関しては、よく出来てるんだよな。
≫651 さんが求める「軍保有」を明確化してるのと「領土領域と資源の保全」の明確化と当たり前の範疇で収まってるからね。

657 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/25(火) 16:50:26.27 ID:b59Anzql
>>655

横からアレだが、護憲派さんって「わ・ざ・と」誤読してるんですか?
だとしたら→レトリック云々以前の単なる言い掛かり。

それとも本当に文意を読み取れないんですか?
だとしたら→日本人とは思えないんですが。

ここで何度も指摘してるんだが、隣近所にいる中学生にでも聞いてみなよ。
「これで安心」さんの文章を誤読してるって指摘されるよ、君が。

658 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 17:32:06.02 ID:fvy1XJx3
>>657
書かれていない文言を読み取ったつもりで的外れの批判を行う
セイロン葉の脳内が、どのような方向に読解力を開花させているかなど
こちらの感知するところではないが

はっきりと書かれた文言を、なかった事にして文意を想像しろなどと
支援のつもりなら、もう少しマシなものでお願いするよ

659 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/25(火) 17:59:08.36 ID:b59Anzql
≫658

書かれてないことを、そいつの発言を整理して出てきた答え。
下の論理が解らないなら、憲法議論以前の問題。
分かりやすく説明する。


例→■ドスケが語るところ、日本人が竹島を奪還しようとすると、韓国人(勿論、在日韓国人含む)が日本人の民間人を大虐殺する可能性がある」と書き込んだ。
→仮定(なぜか、ここだけIFの論理を用いるw)でも、そんな民族だと仮定することが可能らしい。

→●現代において狙って民間人大虐殺を起こす民族は馬鹿で阿呆で鬼畜で非人間だと言われても仕方ない。

→■ドスケは、韓国人(在日韓国人を含む)が、馬鹿で阿呆で鬼畜で非人間だと思っている。

まさか●を否定しないよな?日本人なら。

→(オイラから)見れば■ドスケ■は完全に韓国人(在日)を差別した書き込みをした。

660 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 19:21:23.58 ID:up6M6oa/
真正なる右翼は、日本にわたしただ一人である。
有権者諸君、近年ウィキリークスは、ある他国高官が語った言葉を暴露した。
『日本は肥満した敗者だ』と。
現在の日本を鑑みるに、悲しいかな、的を射ている表現だと言わざるを得ない。
大東亜戦争に敗れて以来、我が国は牙を抜かれ、丸々と肥え太ってきた。
だがしかし、宴は終わりの時を迎えたのだ。
肥満した自らの身体を持て余す私たちは、思うように身動きが取れず、動脈硬化に陥ってしまった。
日本は今、かつてない危機の渦中にある。

661 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 19:25:49.76 ID:up6M6oa/
有権者諸君、私は決断したのだ。
この日本の首班となり、この国を正すのだと。
たしかに二十歳のわたしには政治活動の経験はない。
それでも、今までの常識に縛られないでほしい。
もはや過去の常識を引きずっていては、将来の安寧を手にいれることはできない。
未来のため子供たちのため、日本は今、変わるべき時にある。
自民党を廃し、民主党を放逐し、このわたしによる独裁を行う以外、この国の未来は開けない。

662 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 19:28:35.91 ID:up6M6oa/
有権者諸君、どうか私を支持してほしい。
どうか私と共に、日本を一新する大業へと乗り出してほしい。
我々が力を合わせれば、いかなる困難があろうとも、日本は何度でも立ち上がることができるだろう。
優秀なる大和民族の子孫である我々は、奥底に計り知れない力を秘めているのだ。
今こそ力を解き放ち、太平の未来を描き出す必要がある。
有権者諸君、わたしが総帥を務める日本大志会は、国民の力を結集し、我が国の復権を志向する正しき政党だ。
我々は広くサポーターを募集している。
その心に熱い想いを宿したならば、いつでも声をかけてほしい。
入会資格は日本国籍所有者であるということだけだ。
私は、諸君らを同志として温かく迎え入れるだろう。

663 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 20:46:53.61 ID:RJ3AEVKs
>>634 :改憲しよう
>おまえの出す税金にきまっとるだろヴオケ

つまり、税金がハネ上がる、と。福祉はしわ寄せを食らい、本来保護されるべき人権も保護されなくなる、と。
これも「戦争の犠牲者」と言えるよな・・・・・・


>それでも先制攻撃できるほうが抑止力が増える。

見苦しい悪あがきはやめよう。「抑止力になってない」という現実をちゃんと見てくださいね。
抑止力になるのは「手ぇ出せば、ひどい目に遭う」という可能性だ。つまり、強い反撃力。
現行憲法で可能なことだ。予算と人材と技術力の問題に過ぎない。

664 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 20:47:26.51 ID:RJ3AEVKs
>>635 :ゆり ◆315pTzXJFo
>散々「話をすり替えた」と的外れな非難を繰り返したことについての謝罪はナシか。

話をすり替えてるのは事実だろ。こっちのミスは、提示すべき「レス番を間違えた」だけ。
ちゃんとレスを追って説明したとおり。もっかい言おうか?

@ >>355で、こちらが「先制攻撃による弊害」を述べた。
A それに対してあんたが>>359で「武力による竹島奪還もアリ」と言い出した。← ここ、重要。
B 以下はそれに関する議論である。こちらは>>364で「奪還を実行すれば日本人も死ぬ」と主張。
C その後は「死者が出ることをどう評価するか」の応酬。
D だが、>>611でいきなりこんなことを言い出したのがあんただ。
 
 >日本の平和的外交の努力虚しく、韓国が劣情に任せ我が国にミサイル攻撃を仕掛けてきたとしよう。

さて、順を追って説明するとこういうことだ。これを「すり替え」と言わずして何と言う?
「違う」というのなら、どこがどう間違ってるか、正しくは何なのか、レス順を追って具体的に説明してね。


>現在の主戦場は経済戦争であり、文化戦争であり、人材戦争である。

これはまぁ、いいだろう。問題は次だ。


>この気概を、現行憲法は損ねているのである。

9条が経済・文化・人材の育成の足枷になっている? どんな根拠に基づく話やねん?
「あんたが個人的にそう思ってるだけ」なんちゃうかぁ?

665 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 20:47:57.29 ID:RJ3AEVKs
>>636 :これで安心
>あっそ。んじゃ,尖閣に中国が直接的に侵攻してきたら
>自衛権を発動して、自衛のために反撃(戦闘)をしていいよな。

相手が仕掛けてきたのなら、「守るための戦い」を発動するのはやむを得ないな。
現場の自衛官だって命は大事だし。

>自衛のための戦争でも人は死ぬぞ。

「人が死ぬ戦い」をこっちから始めるこたぁねぇだろ、と言ってるのだが。

こっちから撃てば、本来起きなかったはずの戦争が起きてしまう可能性もあり、
しかも「日本がおっぱじめた、日本側に非のある戦争」という汚名まで被ることになるぞ。


>>649 :これで安心
>それでも相手がやってくると予測できたら
>(つまり、相手の艦船や戦闘機が発進準備する)

その予測が正しいという保証はどこにあるんだよ、と。
「準備」に見えたけど、日本攻撃のためのモノじゃなかった、という可能性だってあるだろがよ、と。
そういう場合には、本来起きなかったはずの戦争が起きてしまう可能性もあり、
しかも「日本がおっぱじめた、日本側に非のある戦争」という汚名まで被ることになるぞ。
つまり「日本は悪」ということになってしまう。

666 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 20:48:31.32 ID:RJ3AEVKs
.

「国防軍を持つことが、日本攻撃に対する抑止力になる」 なんてぇのは、ウソ。
現実を見ていない人間の言う理想論。というか、理想論ですらない妄言。

なぜか?

中東戦争も朝鮮戦争もアフガン侵攻も湾岸戦争も、軍隊を持った国どうしの戦争だ。
これらの国にはちゃんと軍隊があり、日本の9条に該当する不戦憲法ももたず、
先制攻撃に関する縛りだってない。

しかし、これらの国々は互いに攻めたり攻められたり。
「軍隊を持っていること・先制攻撃ができること」 は、それ自体は何の抑止力にもなっていないのだ。

したがって、「国防軍を持つことが、日本攻撃に対する抑止力になる」 なんてぇのは、ウソ。
これは断言できる。

.

667 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 20:57:05.12 ID:up6M6oa/
現代に生きる我々は、いかなる者でも政治スタンスを持っていなくてはならない。
日本は強くあらねばならない。だが今の政治ではまったくダメだ。
根本から覆さなくては。
第一に、アメリカとは適度な距離を置くことだ。
いつまでもアメリカの庇護下におかれていていいわけがない。
牙を抜かれたまま、いいように振り回されるだけだ。
現状のままではアメリカと共に沈んでしまうだろう。
今こそ日本はアメリカの支配から脱し、独自のポジションを打ち立てるべきだ。
我が国にはその力がある。
第二に、中共とは対決も辞さない姿勢で外交交渉を持つことだ。
そういう覚悟があってこそ、初めてまともな交渉ができるようになる。
アジアに両雄は必要ない。いずれ中国とは雌雄を決することになるだろう。
自衛隊のさらなる強化は必須のことだ。

668 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 20:58:27.34 ID:RJ3AEVKs
>>660->>662:ゆり ◆315pTzXJFo
なかなか気合の入った演説だが、残念ながらギレン総帥には及ばず、だな。
それでは人心を掌握することはできない。「機動戦士ガンダム」を観て勉強するといい。
特に「誤りを認めない」ような人間には、誰もついてこないよ。

669 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 21:16:34.96 ID:RJ3AEVKs
.
>ゆり ◆315pTzXJFo

このヒトの演説の元ネタはこれか。

http://nihon-taishikai.jp/

これを聞いて文章に書き起こして2chに投下か。ご苦労なこった。
.

670 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 21:17:06.01 ID:up6M6oa/
領土拡張も辞さず。
権力者ならば、そのくらいの心意気で外交交渉に当たるべきだろう。
真の右翼は、領土拡張をいつでも夢見るものなのだ。
私の言う領土とは、何も土地のことだけではない。
未だ日本人にあらざる者たちに対し、大和心を広めていくことが、誠の領土拡張というものだろう。
経済力の強化、そして財政の健全化も急がねばならん。
何もかも、今すぐに取り組まねば……。
早く、一日でも早く、強い政権を創り上げることが重要だ。
ならばこそ、我が日本大志会は、日本権力の頂点に立つ高潔なる意志がある。

671 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 21:25:14.14 ID:up6M6oa/
>>669
甘いな。
こちらからなので案外楽だ。
http://sai-zen-sen.jp/works/fictions/samuraigirl/01/01.html
最初に嗅ぎつけたのが貴公とはな。

672 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 21:27:11.90 ID:RJ3AEVKs
なんにせよ、「あんたの言葉」じゃぁないわけね。
何が目的でやっとるのかしらんけど。

673 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 21:47:29.94 ID:up6M6oa/
>>672
確かにそのとおりだが、貴公の主張と異なり魅力的な思想だ。
閉塞を打破し、未来への可能性がある。
現状のままでいいわけがないからな。
これまでの失政のツケを若い世代に押し付け、逃げ切ろうとする輩を、我々は排撃せねばならない。

674 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 21:59:31.76 ID:fvy1XJx3
>>659
>>書かれていない文言を読み取ったつもりで的外れの批判を行う
と指摘されながら
>そいつの発言を整理して出てきた答え
指摘された愚かさをセイロン葉自身で補強するだけにしかならないレスをして
一体なにをしたいのかな

相手のレス番を上げ、誤魔化しのない引用を添えられないセイロン葉のレスなど
もはや一片の信もないからね

>>670
>真の右翼は、領土拡張をいつでも夢見るもの
引用元は、日本の右翼の定義すら知らないという事だね

薄っぺらい知識の更に借り物
言論に全く実のないのも当然だよね

675 :猫を見なくなった:2013/06/25(火) 22:05:49.76 ID:o4UTA4XL
なんか最近霧が濃くなってきたな

676 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 22:12:59.38 ID:up6M6oa/
真正なる右翼は、この日本にわたしただ一人である。

諸君!我々の目標はただ一つ!
我々が政権を獲得し、日本に新しい時代を築き上げることである!
左翼勢力を撃滅し、アメリカの隠然とした影響力を取り払い、我々が真の日本独立を勝ち取るための礎となろう!
そのためにこそ、我々は闘うのだ!

我々は着実に行動を始め、黙々とそれを実行し、確実に日本政界第一の勢力となるであろう。
私たちの本気を、今こそ万民に広く知らしめようではないか!

先ずは我々の行動指針を確認していこう。
第一の公約は憲法についてだ。
かつてGHQに与えられた憲法は廃止し、日本国民が独自に憲法を作り直すことが先決である。
特に重要なのは、自衛隊を正式な軍隊として明確に位置付けることである。

677 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 22:18:52.59 ID:up6M6oa/
我々は必ずや強固な政権基盤を築き、この日本を変える。
我々が新たに制定する憲法の元では、自衛隊は正式な軍隊として位置付けられる。
更に、それに伴う国防戦略についても言及したい。
日本を、核保有国と肩を並べる強国とする。
即ち、核兵器の保有を実現し、世界に宣するのだ。
これは世界から核兵器が廃絶されるまでは、不本意ながら避けては通れない道だ。
現行の日米同盟はこれを深化させ、相互軍事同盟とすることを提唱。
いずれかの国が宣戦布告を受け、窮地に立つならばこれを助け参戦するものだ。
アメリカ側から仕掛ける戦争については国連総会の議決を受けた場合に限り参戦。
こうであって初めて日米は対等となり、日本はひとり立つ国になると言えよう。

678 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 22:29:48.26 ID:g1mJJUro
ルーピーのお陰で、親中世論は支配力を無くしたね。

679 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 22:32:56.76 ID:RJ3AEVKs
>>677 :ゆり ◆315pTzXJFo
>日本を、核保有国と肩を並べる強国とする。
>即ち、核兵器の保有を実現し、世界に宣するのだ。
>これは世界から核兵器が廃絶されるまでは、不本意ながら避けては通れない道だ。

こういうヤツがいる限り、核兵器はいつまで経っても廃絶されない。

680 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/25(火) 22:58:49.32 ID:up6M6oa/
>>679
世界が飢餓と貧困を克服できれば、核兵器のない世界も実現できるだろう。
だが、現実はそうではない。
軍事力を持たない小国国民は、飢えと紛争に悲惨な未来を強いられている。
かつて日本は経済力獲得のため原子力発電に注力し、結果大勝利を果たした。
福島の傷が癒えぬ現時点では停止しているが、やがてほとんどの原発は再稼働するだろう。
そして、世界唯一の被爆国であるという傷は、もう癒えたのではないか。
軍事力においても核の力をこの手に掴み、名実共に世界のリーダーとして日本を宣揚したい。

681 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 23:08:23.77 ID:by6Bg5Gq
>>680
君のような無能が語る夢物語に価値はない
それが現実
OK?

682 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/25(火) 23:27:11.42 ID:RJ3AEVKs
>>680 :ゆり ◆315pTzXJFo
>世界が飢餓と貧困を克服できれば、核兵器のない世界も実現できるだろう。

飢餓と貧困の克服のために努力すればいいじゃん。


>軍事力を持たない小国国民は、飢えと紛争に悲惨な未来を強いられている。

その原因として大きな割合を占めるのが、軍事力を持つ国や組織である。
戦争できる国を目指すということは、日本もその仲間入りをしようということだ。


>そして、世界唯一の被爆国であるという傷は、もう癒えたのではないか。

現在も生きている被爆者に対してあまりにも失礼な言葉。
被曝に苦しむ父母・祖父母を見てきた被曝2世・3世に対してあまりにも配慮に欠ける言葉。
胎内被曝によって現在も苦しんでいる被曝2世に対して無礼極まりない言葉。

よくも平然とこんな言葉を吐けるもんだな。


>軍事力においても核の力をこの手に掴み、名実共に世界のリーダーとして日本を宣揚したい。

核を手に掴んだ中国が「名実ともに世界のリーダー」になっているか? いない。
核を持つこととリーダーとしての資質は無関係。

683 :名無しさん@3周年:2013/06/25(火) 23:33:22.83 ID:tmBjjGS1
日本外務省の目標は拉致救済者を北朝鮮に追い出す事
民主党の路上チュウ モナチュウも此の考えに賛同
拉致被害者は帰って来ません諦めましょう
民主党と外務省が相手では無理

684 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/25(火) 23:34:22.87 ID:b59Anzql
≫680

先制攻撃に関して。

■ドスケはスルーしまくりだから遊んでるのでないなら、きちんとした回答を期待しない方がいい


まあ、御存知だろうが、、、

先制攻撃は、民間における自衛(防衛)と同じ意味しかないから否定される謂われはないんだな。
アメリカならピストル出した時点でアウト。
それを否定する奴らは存在しない。

いまの時代「どこまで本気か?」は完全に解るからね。
まあ偵察してれば、だけど。

それ解ってるから北朝鮮も「人工衛星だからね!誰が何と言おうと人工衛星だからね!」と先に言い訳がくる。
(これも御存知のように、なのに日本国が防衛するのは北朝鮮のミサイルがポンコツで予定のコース通り飛ばないから危ないって理由だけ)


北朝鮮でも解ってるんだよな。
国際ルールの中に「ここまでしたら戦意有りとみなされアウト」ってラインがあることを。

685 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/25(火) 23:43:59.45 ID:b59Anzql
≫680

まあ、日本国の原発運用は信用ならんが他国もそうとは限らないからね。
自然脅威のリスクも各国で異なるし。

だから「原発輸出まかりならん」って意見だけはオイラも許せないんだよね。
彼らの論理は「自由主義経済の国を豊かにするな(自由主義の国じゃないと原発は輸出出来ない)」って我が儘なだけだしね。

しかしまあ、日本国内での原発運用は縮小するべきと思ってる。
まず地域対策や他でのコストを加味すると原発は高コストなんだよね。
つぎに、やっぱり誰も責任取らない日本の体質には合わないんじゃないかと。。。

だから海外にバンバン売るべきである、と考える。

686 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/26(水) 00:27:55.45 ID:O4JScD2p
>>681-682 ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs
わたしは日本そのものである。
よって、理由もなくわたしを貶める中韓の走狗に、価値を評する能力などない。

さて。
この地上から飢餓を無くす、素晴らしい。
ニュースではスマートアグリなど生産性を飛躍的に向上させ、食糧事情の改善、収益を上げるなどの方法が語られているな。
この地上から貧困を無くす、素晴らしい。
米国のシェール革命、我が国のメタンハイドレートなど、世界のエネルギー事情は好転の材料が多い。
だがしかし、現時点ではこれらを持ってしても解決できていない。
まだまだ先は見えず、パラダイムから外れればたちまち転落してしまうだろう。
よって、軍事力増強への取り組みは、我が国の飢餓と貧困克服のための努力となる。
即ち、戦争のできるできないに関わらず、現在の日本の豊かさは、程度の差こそあれ、パラダイムの中他国の富を簒奪していることに変わりはない。
だからこそのODAなどの支援活動にも意義がある。
韓国とスワップを続けてやっているのもその一環だ。

>>684 セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
忠告ありがとう。
大丈夫、キャラつくってるだけで命まで賭けているワケじゃないし腹も立たないから。

先制攻撃の解釈には同意だ。
日本ももっと、他国からの攻撃に鋭敏な行動が取れる体制でありたい。
漁船に偽装した戦闘艦などその場で穴を開けてやれるくらいにな。
原発は、サンクコストの呪縛と言うのか、すでに建造段階で莫大なコストを浪費してしまっているからな。
ここですべて廃炉などにされては、たちまち老害共による将来へのツケ回しの額が跳ね上がるだけだ。
キッチリと責任持って回収まで付き合わせ、クリーンエネルギー開発費用に充当していかねば我々の未来がない。

687 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 01:24:59.45 ID:cEVrOFpT
日本國憲法を過半數にて無效確認出來る事實を知つてゐる安倍總理。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7153195

688 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 02:28:54.82 ID:+HvTgu2P
打通作戦については、米英韓で評価が高いのだが
ttp://kojioka.blogspot.jp/2010/01/blog-post_200.html
この3人が自衛隊の初期幕僚にならなくて幸いであった。

689 :大糞韓民コク を葬れ:2013/06/26(水) 03:38:37.01 ID:Wxr+GVa6
韓国人のキチガイぶりは半端じゃありません。
ベトコン殺戮を体験できるテーマパーク in 韓国
http://netanarugazou.doorblog.jp/archives/25817345.html
http://livedoor.blogimg.jp/defugon/imgs/a/1/a13b76fd.jpg

誇らしいベトナム人虐殺記念館完成
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/766367/

続・誇らしいベトナム人虐殺記念館
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/770304/
 
さきのベトナム戦争において、韓国軍は民間人を虐殺しまくりました。

男とみるや残虐な方法で殺し、女は皆レイプされまくりでした。
それがライタイハン問題として今でも問題になっています。
その上、少女惨殺…
そんな敗戦国の分際で、歴史をネジ曲げて戦勝国気分の韓国では、ベトコン殺戮を体験できるテーマパークが存在しています。

えーっと、もうカケラも理解できません。
キチガイとかヒトモドキとかそういうレベルを超越していますよね。

まぁ、チョンの思考なんざわかりたくもないですがね。

690 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 04:09:29.77 ID:smYqbqa4
>>684 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>■ドスケはスルーしまくりだから遊んでるのでないなら、きちんとした回答を期待しない方がいい

こちらの主張に関して、君たちが反論できていないモノがた〜くさん残ってることをお忘れなく♪
君の「思い込みが事実であるかのような主張」「ウソの垂れ流し」は、
もはやまともに相手されるようなレヴェルではないということも早く気づこうね。

さて、たまに相手してやると、だ。


>先制攻撃は、民間における自衛(防衛)と同じ意味しかないから否定される謂われはないんだな。

自衛が成り立つには、「攻撃される」と言えるだけの状況が揃わないとダメ。


>アメリカならピストル出した時点でアウト。

すぐそれだ。何でもカンでもアメリカ基準。アメリカ基準が世界の基準というワケじゃぁないんだな。
いかにもアメリカ基準が正しいかのように言ってるが、他の国ではどうなんよ?
しかも戦争の場合、ピストル持った相手は1人ではない。こっちからそいつを撃てば、他のヤツが撃ってくるのだ。
ミサイル基地を1つ潰せば、他のミサイル基地から撃ってくるのだ。
相手にもともと撃つ気がなかった場合、こちらから撃たなければ相手も撃ってこなかったのに、
こっちから撃ったばかりに撃たれてしまう。

よ っ て 、 そ の 喩 え は 完 全 に 的 外 れ ♪

それを否定する奴らは存在しない。

>いまの時代「どこまで本気か?」は完全に解るからね。

ウソ。北朝鮮のミサイル発射実験、やるのかやらないのか、見抜くことができなかった。
イラクの核開発、ホントにあるのかないのか、見抜くことができなかった。

691 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 04:10:03.77 ID:smYqbqa4
>>686 :ゆり ◆315pTzXJFo
>よって、理由もなくわたしを貶める中韓の走狗に、価値を評する能力などない。

「理由もなく」ならね。ちゃんと理由があるから、心配するな。


>だがしかし、現時点ではこれらを持ってしても解決できていない。

軍事力の行使をしたがる国家や組織の存在も、解決を阻む要因になってるんだな。


>よって、軍事力増強への取り組みは、我が国の飢餓と貧困克服のための努力となる。

自国防衛のためなら、改憲など不要だね。現行憲法で十分に可能。あとは予算の問題。

692 :♪改憲まんせー♪:2013/06/26(水) 06:53:17.04 ID:v95i3Rnn
>自国防衛のためなら、改憲など不要だね。現行憲法で十分に可能。あとは予算の問題。

自国防衛のためにはまずは9条を改正しないとな。
だって陸海空の戦力を持たないと書いてあるからな。
自衛隊は立派な陸海空の戦力だからな。
いまの9条はウソなんだからな。改憲すべきだよ。

693 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 07:11:40.00 ID:smYqbqa4
>>692 :♪改憲まんせー♪:
第1項で「国際紛争を解決手段としては」という“条件付き”で武力行使の放棄を謳い、
第2項で「前項の目的のため」に戦力を持たないと書いてある。

“条件”に外れた事態というのが、「自国防衛のため」なのだろう。
よって、自国領土への直接的侵略攻撃に対して反撃するための“力”が否定されているとは言えない。
・・・・・・というのが解釈。

まぁ、グレーと言えばグレーなのかもしれんが。

694 :これで安心:2013/06/26(水) 07:23:49.99 ID:v95i3Rnn
>>693
いいかげんな解釈だな。
自国防衛だって、国際紛争の解決手段じゃねーか。

「陸海空の戦力を持たない」と書いてあるからな。
自衛隊は立派な「陸海空の戦力」だからな。
いまの9条はウソなんだからな。改憲すべきだよ。

695 :これで安心:2013/06/26(水) 09:19:51.91 ID:v95i3Rnn
>>666ドスケ
>中東戦争も朝鮮戦争もアフガン侵攻も湾岸戦争も、軍隊を持った国どうしの戦争だ。
>これらの国にはちゃんと軍隊があり、日本の9条に該当する不戦憲法ももたず、
>先制攻撃に関する縛りだってない。
>しかし、これらの国々は互いに攻めたり攻められたり。
>「軍隊を持っていること・先制攻撃ができること」 は、それ自体は何の抑止力にもなっていないのだ。
>したがって、「国防軍を持つことが、日本攻撃に対する抑止力になる」 なんてぇのは、ウソ。
>これは断言できる。

国防軍を持つほうが日本攻撃に対する抑止力になる。
どこの国だって、軍隊を持った国同士の戦争だよ。
だから日本も同様に軍隊もつべきだよ。国土防衛するにも
「専守防衛」だけでは弱い。
「先制攻撃」もできるようになることは、当然相手に対する威嚇になる。
とうぜん抑止力は増える。
したがって9条を改憲して、「防衛」も「先制攻撃」もできる正規軍をもつべし。

696 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 10:49:19.41 ID:G5l8iyS/
>>690
> すぐそれだ。何でもカンでもアメリカ基準。アメリカ基準が世界の基準というワケじゃぁないんだな。
> いかにもアメリカ基準が正しいかのように言ってるが、他の国ではどうなんよ?

他の国も同じ。先進国では。
日本国も同じ。いまでは過剰防衛に当たらない。

> ミサイル基地を1つ潰せば、他のミサイル基地から撃ってくるのだ。

撃ってこれない。以上。なぜなら韓国や北朝鮮にある日本国を撃てるミサイル発射基地など数えるほどもないから。韓国の方は1つだったはず。

697 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 11:07:53.29 ID:G5l8iyS/
>>690
> イラクの核開発、ホントにあるのかないのか、見抜くことができなかった。

見抜くか見抜けないかは必要ない。阿呆ですか?
要は民主主義国家のルールに従えば良いだけ。
それが不満なら日本国から出ていくしかないよ。
民主主義という制度に欠陥があるのも事実だが、ルールはルールだ。

アメリカは疑いをもった。
国際連合はアメリカの言い分を聞き入れた。
一応、「条件が揃ったらイラク攻撃も構わない」と決まった。
アメリカがイラク攻撃した。

これを否定するなら国際法を全て否定しなきゃならん。
否定するなら■ドスケは国際ルール、国際法を御都合主義で選択してる■

で終わり。

698 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 11:19:58.59 ID:G5l8iyS/
>>690

■ドスケは詭弁使いまくりやなあ。。。■


> ウソ。北朝鮮のミサイル発射実験、やるのかやらないのか、見抜くことができなかった。

それこそが君が否定する国際常識を北朝鮮が熟知し国際常識をわきまえてる証だろが。(笑)

北朝鮮にも解ることが、君には解らないのか?
知能レベルや知識レベルが主領様以下なんだね。(笑)

北朝鮮はアウトにならんよう「発射実験」と宣言してる。
だから「攻撃」でない。
あれが戦争状態なら間違いなくアウトなんだよ。

勿論、いまの状態なら「発射実験」と言わなきゃアウトだけどな。

だから見抜く必要なんかないんだよ。
んで勿論、但し書きはつく。
なぜ、脅威になったか?と言うこと。
それは「北朝鮮ミサイルが性能悪すぎて、どこに落ちるか信用ならんから脅威になった」ということ。

699 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 11:26:08.25 ID:G5l8iyS/
■ほらほら、またドスケがスルーしとる■
(笑)


9条改憲の意義は

「領海領域および資源の保全」を「義務化(政府を縛る)」ことにある。
これ「教育を受けさせる義務」で統治側に縛りを入れてるのと同じこと。
その縛りがない現行9条は不備だと証明されてる。

700 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 11:41:29.12 ID:B/qavwzS
>>694-695
自衛は解決手段ではなく、解決までの時間を得るものだからね
だからこそ、過剰であってはならないとする縛りが存在する

>威嚇
そもそも攻撃性の誇示でしかないものを
防衛や抑止だと言い張る事こそが錯誤でしかないからね


>>696-697
セイロン葉の知識は、中途半端にご都合主義だよね
>撃ってこれない
>北朝鮮にある日本国を撃てるミサイル
基地から打ち上げるのは、長距離弾道ミサイル
日本を狙える射程の短いものは自走式
北朝鮮全土を空爆するくらいの規模でなければ全滅はさせられない
あたりの知識は、随分以前に江畑が伝えてもいたよね

>必要
>民主主義国家のルール
だからこそ、ラムズフェルドが自らの遺恨を晴らすために国際社会を騙し、利用した
アメリカの欺瞞として強く批判されている
大義の一欠片もなかったイラク戦争に、自衛隊が殺し殺される部隊として利用されなかった事は
憲法の縛りの有効性を示すものでもあるよね

701 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 11:48:49.00 ID:B/qavwzS
>>698-699
>北朝鮮が熟知し国際常識をわきまえてる証
北朝鮮への脅威をネタに改憲を主張するなど、馬鹿でしかないと
セイロン葉、主張するんだね

>政府を縛る
現行憲法でも縛られている事を、セイロン葉が理解したくないだけでしかない

702 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 12:31:42.29 ID:K3RdDXLx
>>695
》憲法前文
》平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して・・・・・、
》・・・・地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会
という理想を前提として日本国憲法第九条がある。
この理想は永久に掲げ続けるべきである。

前文に反する武力闘争を交渉手段とする集団は
憲法前文が想定する国際社会の構成員ではく
如何なる手段をもって攻撃・排除しようと何ら九条に抵触するものではない。

自衛隊を世界中で適正確実に運用するために必要なものは
憲法の改正ではなく.軍専用の法と軍専用の司法制度の整備である。

703 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 12:59:08.86 ID:KinsGp4v
撃ってきそうだ、と判断して先制攻撃に踏み切ったものの
その目算が外れて実際には相手国には撃つつもりがなかった場合、
誰がどう責任を取るんでしょうか? 腹を切って詫びるのは誰?
これをきっかけにして戦争が始まって相手国からどんなひどい被害を受けても
犠牲者やその家族も含め、日本人は相手国に文句を言う資格は一切、ないですよね。

704 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 13:11:21.69 ID:Ju1vOlk+
被害妄想どころか、自演で侵略をこっちから仕掛けた過去の反省が現在の憲法だからねえ。

705 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 13:47:58.82 ID:G5l8iyS/
■日本国、日本民族が抱えなきゃならん宿命。その存在意義。そしてその日本国が出来る国際社会への貢献とは何か■

これを考えること知ることでしか国防の議論は出来ないんだな。
このスレも、若い方や常識的人間(ドスケのような利己主義者以外だね)が増えてきたので、その観点から国防を語れると思う。

○まず人類の未来について考える必要がある。
人類の究極的な目的はどこにあるか?
それは未来永劫にわたって肉体的そして文化的な遺伝子を紡いでいくこと(ドーキンス論)。これしかない。

んで、人類の肉体的・文化的遺伝子を未来永劫にわたって受け継がせていくためには「多様性」が必要であることは言うまでもない。
勿論、多様性を満たすだけでは意味を為さない。残酷なようだが僻地の未開民族は地球(世界)への影響力が低すぎるからこそ生存競争自体に生き残れない可能性が強いのだから。

○「多様性」の一つとして残りうる、残らなければならない日本国および日本民族が人類として果たすべき責務は当然のことながら「日本国・日本人として肉体的文化的遺伝子を未来永劫にわたり紡いでいくこと」である。

706 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 14:34:25.97 ID:G5l8iyS/
■人類のために、日本国及び日本人の科学的・文化的遺伝子を未来永劫にわたり受け継がせていくために■

○その前に日本国、日本人の特性を意識出来なくてはならない。
まずは日本民族として生存競争に勝ち得られるか否かだが、これは議論の余地がない。千数百余年の歴史、敗戦を切り抜けたこてで、これを証明してる。
文化的特性も証明する必要がないだろう。文化的遺伝子は最低でも思想(イズム)にまで昇華されないものは残るものではないが日本のそれはジャポニズム(日本主義)として世界に通じているからね。

要はこの「多様性」の一つである日本人を未来永劫にわたり紡いでいくための国防議論でなくてはならん、ってこと。

※ここまで読んで「韓国文化は?」「韓民族は?」とか疑問に思った人間は地球規模・人類規模で物事を考える資格がないから諦めてくれ。
護憲派■ドスケも「韓国(半島民族)が世界から尊敬されてるというソースや、優れてるというソースを出せなかったように」まあ、資格がない訳だ。

次、いよいよ本題。

707 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 16:21:33.23 ID:G5l8iyS/
>>700

> 日本を狙える射程の短いものは自走式
> 北朝鮮全土を空爆するくらいの規模でなければ全滅はさせられない

■ドスケは相変わらずアンポンタンだな。。。


ノドンのことだろが。(笑)
ノドンは確かに発射地点を見極めるのが難しいよな。
しかしまあ発射基地となるものは解ってるし。。。
そもそもフセインでさえ核報復その他を恐れて使えなかったものを北朝鮮が使うだろうか?
さらに、そこまで北朝鮮の自制心が怪しいんなら「日本国全面核武装」は必須だね。(笑)

君が言ってるのは「北朝鮮が核攻撃してくるよ」と言ってるレベル。

ま、確かに可能性はないこともないが、そこまでイカレトンチキな国家相手なら「先制攻撃が誤解だったとしても世界は仕方ないと許してくれる」でFA。
さらに、そこで日本人の安全を議論したいなら「そもそもが憲法論議以前の問題。対北朝鮮外交緩和を唱える政党、政治家、北朝鮮国籍保持の在日追放」を唱えなきゃならん。

オイラは北朝鮮嫌いだが、そこまで意味不明な国だとは理解してないからね。

708 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 16:23:19.25 ID:5mOoaGCZ
>>703
兵装して領空・領海を侵犯されたら、その時点で先制攻撃を受けたと判断できる。
「撃ってきそう」と考え無くとも無く攻撃できる余地は有る。

709 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 17:39:21.00 ID:G5l8iyS/
>>706の続き
■人類のために、日本国及び日本人の科学的・文化的遺伝子を未来永劫にわたり受け継がせていくために■

先月号の文藝春秋のテーマが「原発事故・太平洋戦争でみえた、日本人型リーダーがなぜ敗れるのか」だった。

ま、要は「日本国が世界をリードすることは出来ても、世界の命運を左右する手綱までは預けられない」って証明が為されてた訳だ。
逆に言うと「不向き」なんだよね。日本人ってのは良くも悪くも内向きだし、組織防衛に走るし、身内意識からくる曖昧で厳しさのない世界でしか生きられないから。

それを踏まえた国防論。
まず冷戦時代を振り返れば解るが、世界が平和な状態であるには絶対的な強国が一つだけ有ればいい。
これ江戸時代と同じ。
「似たような価値観をもつ国家同士の集まりが江戸幕府を200数十余年も安泰せしめた」のだから。

現代に置き換えれば、これはアメリカしかない。
日本国が選択する道はアメリカが強国であることを支持すること。
そして、その中で発言力を高めるために「似たような価値観をもつ国々」と連携していく事である。

710 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 18:40:26.56 ID:G5l8iyS/
その日本国と価値観を共にする国々に「韓国・中国・北朝鮮」が入らないのは言うまでもない。

ここで、ある逆説が成立する。
「中国・韓国・北朝鮮と仲良く付き合おうと言う考え方は世界平和に逆行する」ということだ。

勿論、いまだに共産主義や特アジア思想を選択するド阿呆が存在するのは知ってるが、彼らこそが平和への反逆者だと言うことは胆に命ずるべき。


さて、ここまでで日本国が国防に対して取るべきスタンスを立証出来たと思う。

次は具体論だ。

711 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 19:25:19.97 ID:B/qavwzS
セイロン葉
IDを読み分ける事もできないのかな

>>705
>未来永劫にわたって
などと言いながら、事例としてあげた期間は
>>709
今現在と流通も情報も桁違いに遅かった江戸時代の
>200数十余年

>>705
>多様性
を口にしながら、同時に
>僻地の未開民族
の淘汰を当然の前提にし
>>709では
>「似たような価値観をもつ国々」
と多様性とは正反対の、限定された範囲を特定する

セイロン葉の抱える、差別と排撃性を正当化するためだけの
論理の欠片もない主張である事を
わざわざの連投レスで証明してしまうというのは、哀れな事だね

712 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 20:35:23.85 ID:smYqbqa4
>>694 :これで安心
>自国防衛だって、国際紛争の解決手段じゃねーか。

「紛争」という言葉自体、意味の範囲の広い言葉だからな。
「侵略」と「紛争」という言葉が分かれて存在して使われている以上、
両者は意味の違う言葉なのだ。
したがって、「侵略に対抗する」と「紛争を解決する」は同じ意味ではない。


>>695 :これで安心
>国防軍を持つほうが日本攻撃に対する抑止力になる。

制度や憲法が抑止力になっているのなら、軍隊を持つ国どうしの戦争などないはず。
だが、現実はどうか? しっかり戦争は起きている。
憲法が抑止力になるわけじゃない。先制攻撃できるか否かが抑止力になるわけじゃない。


>「先制攻撃」もできるようになることは、当然相手に対する威嚇になる。
>とうぜん抑止力は増える。

相手に対して「撃たれる前に撃て」という動機を与えることにもつながる。
つまり、戦争誘発効果も併せ持つわけ。
だいたい、日本を攻撃する気がある国なら、「先制攻撃される前にやっちまえ」ってなるだろ。
それを思いとどまらせるのは、「先制攻撃されるから」ではない。
「やったらこっぴどくやり返されるから」だろうが。

713 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 20:36:06.32 ID:smYqbqa4
>>696 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>他の国も同じ。先進国では。
>日本国も同じ。いまでは過剰防衛に当たらない。

ウソ。「持ってるだけ」で撃てば、立派な犯罪だ。少なくとも正当防衛は認められない。
イイカゲンなこと言っていてはいけません。


>撃ってこれない。以上。
>なぜなら韓国や北朝鮮にある日本国を撃てるミサイル発射基地など数えるほどもないから。

空軍基地だってあるよなぁ。戦闘機で報復攻撃に出ることもあるぞ。
こっちのミサイル発射を察知して、着弾前に報復のミサイルを撃つことも可能だ。
よって、「撃ってこない」はウソ。


>>697 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>見抜くか見抜けないかは必要ない。阿呆ですか?

論点のスリカエ。「どこまで本気か、は完全にわかる」という>>684への突っ込みとして
「見抜けなかった例があるだろが」と言ってんだよ。見苦しいスリカエはやめときな。

714 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 20:36:42.66 ID:smYqbqa4
>>698 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>それこそが君が否定する国際常識を北朝鮮が熟知し国際常識をわきまえてる証だろが。(笑)

あの北朝鮮でさえ、「国際常識」をわきまえてるわけだな。
韓国や中国はそれ以上のわきまえてるってことになるよな。
じゃ、中韓脅威論・北朝鮮脅威論はウソだってことだな。改憲の理由にはならない、と。


>「北朝鮮ミサイルが性能悪すぎて、どこに落ちるか信用ならんから脅威になった」ということ。

それは戦争じゃなくて事故だよな。


>>699 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>9条改憲の意義は
>「領海領域および資源の保全」を「義務化(政府を縛る)」ことにある。

詭弁発見。
その「義務」を口実にして勝手な戦争を起こせちゃうのが自民党草案なのだよ。
この草案がいかにマズいかは、何度も言っている通り。
領海領域および資源を保全するための行為としてどこまでが許されるのか、という縛りがないだろが。

715 :アトピー:2013/06/26(水) 20:42:00.47 ID:/Khx1tM+
GDP600兆だったら消費税収30兆でないの_?教えてエロい人

てかここの使い方わからんな それぐらいかけよ 利用者減るぞwww

716 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 21:45:40.32 ID:G5l8iyS/
>>711
> セイロン葉の抱える、差別と排撃性を正当化するためだけの



ちなみにオイラは人間が差別感情を持ち合わせるのは当たり前だと思ってるし。
そして、人間がもつ差別感情を否定する奴らが居るのは構わないが、さも自身が差別感情を持ち合わせないように話す奴らが嫌いなだけ。
君のような、ね。
つか、マトモな人間の感覚とはそ〜いうもの。
「差別だ、差別だ」なんて言ってるの在日か在日応援団くらいのもんだろ?(笑)

717 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 21:50:29.71 ID:smYqbqa4
>>705 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>残酷なようだが僻地の未開民族は地球(世界)への影響力が低すぎるからこそ
>生存競争自体に生き残れない可能性が強いのだから。

文明に頼らずに生きていく力は彼らの方が強いからな。
大規模な自然災害で文明そのものが破壊され、エネルギーや食糧の流通・供給が止まったとき
彼らの方が生き残る確率は高いだろうね。


>>706 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>千数百余年の歴史、敗戦を切り抜けたこてで、これを証明してる。

あんたの言う「僻地の未開民族」も、ずっと長い歴史を生き延びてきたんだがな。
さらに言えば、今まで続いてきたからといって、今後も途絶えないという保証などどこにもない。
非論理的かつ超短絡的な楽観論だね。


>「韓国文化は?」「韓民族は?」とか疑問に思った人間は地球規模・人類規模で物事を考える資格がない

韓国人が日本人より劣るというソースなどどこにもないな。
君は「ご自分の価値観に合う・合わない」と「優劣」の区別がつけられない差別主義者だ。
そういう見識の狭い人間こそ、地球規模・人類規模で物事を考える資格がない人間だ。

718 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 21:51:12.06 ID:smYqbqa4
>>709 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>世界が平和な状態であるには絶対的な強国が一つだけ有ればいい。

それを「独裁」という。
強国と異なる価値観を持つ者が「我慢」を強いられる社会だ。


>「似たような価値観をもつ国家同士の集まりが江戸幕府を200数十余年も安泰せしめた」のだから。

現実の世界の価値観は多種多様。この時点で「江戸の泰平」は世界平和の喩えとしては完全に的外れ。


>日本国が選択する道はアメリカが強国であることを支持すること。
>そして、その中で発言力を高めるために「似たような価値観をもつ国々」と連携していく事である。

そして、「異なる価値観を持つ国々」を力で服従させることか?

719 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 21:51:45.79 ID:smYqbqa4
>>710 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>その日本国と価値観を共にする国々に「韓国・中国・北朝鮮」が入らないのは言うまでもない。

どの国だって、それぞれの文化や宗教、考え方がある。「同じ価値観」などない。
価値観の違いを理解して譲歩し合い、我慢し合うことが国際協調。


>「中国・韓国・北朝鮮と仲良く付き合おうと言う考え方は世界平和に逆行する」ということだ。

そういう考えが、「異なる価値観」どうしの戦いを生み、戦争を生む。
問題解決の手段として「相手を消し去る」以外の発想がまったくない。「戦い」以外の選択肢がない。
こういう人間がいるから、いつまで経っても戦争がなくならない。


>さて、ここまでで日本国が国防に対して取るべきスタンスを立証出来たと思う。

突っ込みどころ満載のスタンスだね♪

720 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 21:54:44.87 ID:smYqbqa4
>>716 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
差別感情をもつこと自体は非難されるモノじゃない。誰にだってあるだろう。
だがその感情を言動として表すとなると、話は別。
ご自分と異なる価値観をいかにも劣っているかのように言い放ったり
「死ね」などと吐いたりなどというのは論外。

そういう人間を「差別主義者」という。

721 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 21:58:47.92 ID:G5l8iyS/
>>714
■ドスケの詭弁
> ウソ。「持ってるだけ」で撃てば、立派な犯罪だ。
→「持ってるだけ」なんて誰も言ってませんが?日本語解らない在日さんですか?貴方は。

> 韓国や中国はそれ以上のわきまえてるってことになるよな。

そりゃそうだろ?馬鹿か?あんたは。

> じゃ、中韓脅威論・北朝鮮脅威論はウソだってことだな。改憲の理由にはならない、と。

■ドスケの詭弁
中国の脅威論→明らかにある。北朝鮮と違って自軍に自信があるから。
韓国の脅威論→明らかにある。北朝鮮並みの馬鹿国家だから。
北朝鮮の脅威論→明らかにある。どこに飛んでいくか解らないミサイルを撃ってるんだから。

> それは戦争じゃなくて事故だよな。

当たり前だろ?馬鹿か?貴様は。

> 詭弁発見。
> その「義務」を口実にして勝手な戦争を起こせちゃうのが自民党草案なのだよ。

そんな縛りは現行憲法にもないよ。じゃあ、現行憲法を破棄しますか?
そもそも自民党改憲草案9条を語る前に、憲法論議さえ君にするのは不可能。
これ指摘されてたよね?

722 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 22:08:51.66 ID:G5l8iyS/
>>717
> 韓国人が日本人より劣るというソースなどどこにもないな。

何度も聞いてるが、優れてる、もしくは普通だというソースがありますか?
世界中で普通に好かれてる国家だというソースはありますか?

> 君は「ご自分の価値観に合う・合わない」と「優劣」の区別がつけられない差別主義者だ。

世界中の価値観な。民主主義国家の一般的な考え方。

あのさあ、福嶋ミズポや土井たか子のような主張すんのは構わないが「馬鹿だね」で終わりだよ。

んで、オイラは類証を出してるのね。
韓国や在日大好き人間は気に入らないだろうが、反論出来ない土井たか子さんは黙ってた方がいいよ。(笑)
あ、だから「改憲?ダメなものはダメ」なのか。
大丈夫。貴方が死んだあとには誰も線香上げにいかないからさ。

> 大規模な自然災害で文明そのものが破壊され、エネルギーや食糧の流通・供給が止まったとき
> 彼らの方が生き残る確率は高いだろうね。


あんた、馬鹿だろ?いや解ってはいたんだが。
ドーキンスくらい読め。

723 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 22:13:01.36 ID:G5l8iyS/
≫720

■ドスケ
あんた言ってたじゃん!(笑)

日本人が竹島に手を出すと韓国人(在日韓国人を含む)は日本人大量虐殺に動く可能性がある「馬鹿、阿呆、非人間」的な民族だと。
(笑)

まさか民間人大量虐殺する可能性のある民族や国家を「マトモ」だとは思わないよね?(笑)

724 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/26(水) 22:13:08.03 ID:O4JScD2p
>>709 セイロン葉

アメリカは世界各地で紛争を巻き起こす恐るべき国だが、それを理解してなお、日本が最も重要なパートナーとして扱わなくてはならない国であると思う。
だからこそわたしは常日頃から、日米同盟をさらに強固に、深化させる必要性を唱えているのだ。
わたしとしては、軍事同盟を結ぶアメリカを第一に考え、末永く良質な関係性を保つのが当然のスタンスであると思う。
それが同盟というものだ。
……アメリカは計り知れない相手だ。
わたしたち日本人では、悔しいが、アングロサクソン人が考える遠大な深謀遠慮には敵うまい。
アメリカは、とても信じられないくらいに横暴だ。
だがしかし、その怖ろしさをすべて受け入れてなお、日本にとって、アメリカが最も手を組むべき相手だと確信している。
この関係を本当の意味で発展させるためには、現在のような不平等な関係は止めるべきだ。
双方の国民が真に納得できる国家間の関係を模索すべきであろう。
わたしが生きている間に、アメリカとの対等な同盟関係にまでは持っていきたい。
我々日本民族は、同胞のため武器を取るのと同様に、同盟国のため血を流す覚悟を持とう。

725 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 22:15:57.24 ID:smYqbqa4
>>721 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>「持ってるだけ」なんて誰も言ってませんが?

ああ、ごめん、ごめん。「出しただけ」だったね。同じことだ。
日本では「出しただけ」じゃだめだ。「撃つ気」が見えなければ正当防衛にはならない。


>中国の脅威論→明らかにある。北朝鮮と違って自軍に自信があるから。
>韓国の脅威論→明らかにある。北朝鮮並みの馬鹿国家だから。

おいおい。「韓国も中国も “国際常識” をわきまえてる」 んだろ?
日本に攻撃を仕掛けてくるのが “国際常識” をわきまえた行為なのかよ?
言ってること、矛盾しまくり。


>北朝鮮の脅威論→明らかにある。どこに飛んでいくか解らないミサイルを撃ってるんだから。

人間の住む土地の面積よりも、人間の住まない土地の面積の方が圧倒的に広い。
よって、「狙い撃ちのできるミサイル」を持つ国家に比べれば脅威は遥かに小さい。
そして君は 「北朝鮮も “国際常識” をわきまえてる」 と明言した。
「技術を磨いてからミサイル実験してくれ」という説得の通じる可能性があるってことだ。
改憲は必要ないな。君の主張が正しいのなら。


>当たり前だろ?馬鹿か?貴様は。

じゃ、憲法論の出る幕はなし。


>そんな縛りは現行憲法にもないよ。

自民党草案には文章として「できる可能性」が示されている。現行憲法にはない。この違いは大きい。

726 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 22:22:40.15 ID:G5l8iyS/
>>724
> だからこそわたしは常日頃から、日米同盟をさらに強固に、深化させる必要性を唱えているのだ。


全く、同感です。
これら自明の論理だよな。
> わたしたち日本人では、悔しいが、アングロサクソン人が考える遠大な深謀遠慮には敵うまい。

うん。オイラも悔しい。
原発事故で見せた日本人の無責任体制万歳を見てると、まあ敵わないよな、と。

> わたしが生きている間に、アメリカとの対等な同盟関係にまでは持っていきたい。

それは後世である君に委ねるよ。(笑)

> 我々日本民族は、同胞のため武器を取るのと同様に、同盟国のため血を流す覚悟を持とう。

まあさ、しかしさ、実はさ、アメリカだって「日本人が尖兵になって働け」なんて言わないんだよね。(笑)
あのイラク戦争時、アメリカはあのイギリス軍に対しても「足手纏いだよなあ」と漏らしちゃうくらいだし。

727 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 22:32:31.42 ID:smYqbqa4
>>722 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>何度も聞いてるが、優れてる、もしくは普通だというソースがありますか?
>世界中で普通に好かれてる国家だというソースはありますか?

そんなモノは必要ないのだ。見下すためには少なくとも「劣っている」というソースが必要。
その根拠なしで見下す人間は、ただの差別主義者。


>> 君は「ご自分の価値観に合う・合わない」と「優劣」の区別がつけられない差別主義者だ。

>世界中の価値観な。民主主義国家の一般的な考え方。

これも君の主観に過ぎない。ハッキリ言って、何のソースもない。
「自分の主観こそ世界の主観」「自分こそ普通」という、ただの思い上がり。ただの自惚れ。


>んで、オイラは類証を出してるのね。

類証じゃなくて、妄想を根拠にしたタワゴトね。


>あんた、馬鹿だろ?いや解ってはいたんだが。

何がどう間違ってるのか、正しくは何なのか、ご自分の言葉で説明できずに言っても無意味。
何の価値もない。ちなみに、「読んだ」と「理解した」は違うからね。

728 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/26(水) 22:32:53.83 ID:O4JScD2p
>>726 セイロン葉

日英同盟を終焉させてしまったことが、戦前日本の外交的混迷に繋がってしまった。
同じ愚をたどってはならない。
日米同盟は、戦前の日英同盟に相応するのではないかと思う。
アメリカの横暴は心底怖いものがあるが……
それでも日本が一定の軍事力をつけることで無茶な要求には正論を返し、国連を始めとした国際的な枠組みを重視した上で、対等で強固な日米同盟を次代に引き継いでいかなくてはならない。
アメリカは、少なくとも今後五〇年間、変わることのない日本の伴侶である。

729 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 22:34:06.31 ID:smYqbqa4
>>723 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>日本人が竹島に手を出すと韓国人(在日韓国人を含む)は
>日本人大量虐殺に動く可能性がある「馬鹿、阿呆、非人間」的な民族だと。

言ってもいないことを言ったことにしてそこを攻撃するという、卑劣で下劣な人間性が、
またもや披露されましたとさ♪

ところで、「日本が竹島奪還を試みると韓国は戦争を仕掛けてる」 は正しいの?
正しくないのなら、韓国脅威論なんてないじゃん。交渉で出てってもらえばいいだけだ。
正しいのなら、
「それによって命を落とす人間やその家族に “竹島のために我慢せぇ” と言うつもりか?」
・・・・・・という問いに、「はい」 か 「いいえ」 で答えてね。


>>724 :ゆり ◆315pTzXJFo
>我々日本民族は、同胞のため武器を取るのと同様に、同盟国のため血を流す覚悟を持とう。

「血を流さずに済むためにはどうすればよいか」という発想はないわけか?

730 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 22:39:18.44 ID:G5l8iyS/
>>725
> 日本では「出しただけ」じゃだめだ。「撃つ気」が見えなければ正当防衛にはならない。

最近の判例ではアウト。

> 言ってること、矛盾しまくり。

最低限「アウトになる国際常識的なライン」を知ってるだけ。国際常識全般を知ってるとは書いてない。

> 自民党草案には文章として「できる可能性」が示されている。現行憲法にはない。この違いは大きい。

「ど ・こ・に・?」(笑)
「ど・ん・な・ふ・う・に・?」(笑)

731 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 22:46:23.20 ID:smYqbqa4
730 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>最近の判例ではアウト。

どんな事件における判例なのか、ソースよろしく。


>最低限「アウトになる国際常識的なライン」を知ってるだけ。

主権国家の領土を侵犯するのは「最低限、アウトになる国際常識的なライン」には入らないのか?
主権国家の国民を拉致するのは「最低限、アウトになる国際常識的なライン」には入らないのか?

もう、めっちゃくちゃ。


>「ど ・こ・に・?」(笑)
>「ど・ん・な・ふ・う・に・?」(笑)

国防軍の設置が明記され、「〜活動を行うことができる」と書いてある。
しかし、領土保全のための活動としてどこまでの行為が許されるのか、
国際協調のための行為としてどこまでの行為が許されるのか、という縛りがまったくない。

732 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 22:48:13.73 ID:G5l8iyS/
>>727
> そんなモノは必要ないのだ。見下すためには少なくとも「劣っている」というソースが必要。


あ、ソース出せないのね。

> その根拠なしで見下す人間は、ただの差別主義者。


ちょっとばかり差別論を。
あのさ何で「劣っている」という指摘が「見下してる」に繋がるんだい?
「劣っている」というのが悪いことだとはオイラ、一言も書いてないはずだが。

ただ「日本として大事にしてあげる必要はない」と言ってるだけだろ?

そういう誤読はいかんよ。

よく解らないけど、君は韓国や北朝鮮や中国と日本国はどういう関係を築くべきだと考えてるんだ?

733 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 23:03:25.44 ID:G5l8iyS/
>>729
> 言ってもいないことを言ったことにしてそこを攻撃するという、卑劣で下劣な人間性が、 またもや披露されましたとさ♪


いや、あんた言ったじゃん。(笑)
韓国からミサイル飛んできて日本人の民間人が死ぬって。
さらに「死んでいいの?」とまで聞いてたじゃん。

> ところで、「日本が竹島奪還を試みると韓国は戦争を仕掛けてる」 は正しいの?

それは道義的、法的に正しいか正しくないかの意味で聞いてるのか?
それとも想定した事態が起こりうるか否かを聞いてるのか?
マジで日本語は大事に使ってくれ。

> 正しくないのなら、韓国脅威論なんてないじゃん。交渉で出てってもらえばいいだけだ。

良く解らないが、別の問いだと判断し回答する。
改憲は韓国脅威論からでなく、何度も言うように中国脅威論から来ている。
自民党も「韓国に脅威があるから改憲」なんて一言も吐いてない。はず。

734 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/26(水) 23:05:37.62 ID:O4JScD2p
>>729 ドスケベッチ・ポルノスキー

わたしは覚悟の話をしている。
交渉の舞台に立つ前から「ミサイルを撃たれたら?」「死んだら?」「お前責任取れるのか?」などと腰の引けている貴公に最も欠如している、日本人としての基本道徳だ。
何度でも言おう、貴公は卑怯者の腰抜けだ。
当初は貴公の読解力不足かとレスを辿ったが、いちいちあげつらえばキリのない、恣意的な詭弁の積み重ねであることが誰の目にも明らかだ。
最早憤慨を通り越し呆れてしまう、いや、似たような人物がふと思い当たった。
福島みずほだ。
何故こんな人間に票を入れる層が存在するのか!?
わたしはこれより、この非国民の票田となっている公務員の苦悩を探ってみようと思う。

735 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 23:12:24.24 ID:G5l8iyS/
>>729
> 「それによって命を落とす人間やその家族に “竹島のために我慢せぇ” と言うつもりか?」

あんたさ、このやり取り何度目か解ってる?
それとも、貴方のコテ使って何人かが書き込みしてるのかい?

これ3回くらい答えてるよ。

日本国は竹島のため戦争はしない。
ま、竹島近海を越えて領海(領域)で悪さするなら別だがね。
少なくとも竹島奪還で戦争なんかしない。

ついでに貴方は喜ぶかも知れないが、武力を用いた竹島奪還は「紛争を解決するための手段を禁ずる」にあたる。
これは自民党改憲草案9条でも、同じ。だから想定自体、有り得ない。

736 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/26(水) 23:28:07.60 ID:G5l8iyS/
>>731
> どんな事件における判例なのか、ソースよろしく。

自分で調べろ!馬鹿!
ヒントは中国人だ!


> 主権国家の国民を拉致するのは「最低限、アウトになる国際常識的なライン」には入らないのか?


日本語解れ!馬鹿!
解らないなら、聞け!馬鹿!

> しかし、領土保全のための活動としてどこまでの行為が許されるのか、
> 国際協調のための行為としてどこまでの行為が許されるのか、という縛りがまったくない。

現行憲法にもない!馬鹿!
さらに、自民党改憲草案9条読め!馬鹿!
まず「武力による威嚇および武力の行使は、国際紛争を解決する手段として用いない」とある。
その上で(9の3)「(武力を用いない)国際貢献活動もできる」と書いてあるだろ?
読め!馬鹿!

基本的には現行憲法と変わらないんだよ。
勿論、9条に関しては、だな。

737 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 23:30:49.44 ID:xOMN+sBe
>>735
政府見解でもないお前の珍解釈はもうお腹いっぱい
現実の法解釈を前提に改正論議をしないとお話になりません
憲法改正論者ほど戦争放棄したがる矛盾w

738 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 23:42:30.92 ID:smYqbqa4
>>732 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>あ、ソース出せないのね。

必要ないからな。で、「劣っている」というソースも示せないわけね。
言い出した側がソースを提示するのが常識。
「劣っている」と言い出した側が提示するのが当然。
ソースもなく「劣る」などと言い放つのは差別主義者。君のことだ。


>あのさ何で「劣っている」という指摘が「見下してる」に繋がるんだい?

「日本人より劣る」というのが君の主張だろ。要するに、「自分たちより劣る」と。
そう言い放った時点で「見下してる」わけだよ。日本語の意味、わからんのか?


>よく解らないけど、君は韓国や北朝鮮や中国と日本国はどういう関係を築くべきだと考えてるんだ?

対話による平和共存に決まってるだろ。
逆に聞くが、君はどういう関係を築くべきだと考えてるんだ?

739 :名無しさん@3周年:2013/06/26(水) 23:46:26.88 ID:KinsGp4v
セイロン葉からは中国・韓国・朝鮮に対する憎しみしか伝わってきません。
いったい何のために改憲すべきだと主張したいのか、
さっぱりわかりませんね。

740 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/26(水) 23:48:22.94 ID:smYqbqa4
>>733 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>いや、あんた言ったじゃん。(笑)
>韓国からミサイル飛んできて日本人の民間人が死ぬって。

事実はそこまで。「馬鹿、阿呆、非人間的な民族」などというのは君の勝手な付け足し。
ご自分の付け足しを相手が言ったかのように言ってそこを攻撃するという下劣で卑劣な人間。

>さらに「死んでいいの?」とまで聞いてたじゃん。

で、答えは?


>それは道義的、法的に正しいか正しくないかの意味で聞いてるのか?
>それとも想定した事態が起こりうるか否かを聞いてるのか?
>マジで日本語は大事に使ってくれ。

もちろん、後者だ。その質問に続く「正しくないのなら〜」を読めば、フツーの日本人なら読み取れるよな。


>改憲は韓国脅威論からでなく、何度も言うように中国脅威論から来ている。

あんたの論だと中国は国際常識をわきまえた国なんだろ?
で、仮に改憲すると、何がどうなるから中国相手に有利になれるわけ?


>自民党も「韓国に脅威があるから改憲」なんて一言も吐いてない。はず。

あんたの見解はどうなんだよ、と。答えられないのか?

741 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/27(木) 00:21:28.67 ID:uFg/kmH5
>>735 セイロン葉

無駄だろう。
この手合いは絶対に意見を曲げない。
詭弁、なりすまし、不都合をスルーを繰り返しているだけだ。
むしろ引けない本当の理由が何なのかを知りたい。
これまでの下卑たレスを見るに「世界平和を切に願うから」では断じて無い。
仮に真っ当な人生を歩んでいる日本人だとして、どうしてこのような転動に陥っているのか。
このチンピラ一人だけで社民党が存在できるものでもないからな。

742 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 00:57:27.05 ID:u9oy1XyR
憲法を改正すべき理由は9条だけじゃない。
護憲派の方は以下の点についてどれくらい考えているのか、ぜひ知りたい。

1.人権条項が世界に比べて遅れている。新しい人権の導入について。
2.参議院の必要性。参議院改革か廃止か。
3.政党条項が無い。日本は政党のルールを憲法に明記していない。
4.首相が欠けている期間に具体的に誰が代行するのか規定が無い。
5.最高裁長官・判事の選任方法についての検分。また、今の国民審査が本当に機能しているのかどうか。
6.憲法裁判所、あるいは最高裁内に専門の憲法裁判部を設置すべきか否か。
7.公務員の中で裁判官の報酬だけは憲法上「減額されない」。この是非の検討。
8.地方選挙での外国人参政権について。
9.道州制について。
10.緊急事態条項の導入について。
11.サイバー手段によって社会が崩壊した場合について。

743 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 05:51:07.49 ID:FgOTCRcr
>>734 :ゆり ◆315pTzXJFo
「日本人の命が失われる可能性の高まる行為は慎め」がなぜ「腰抜けの卑怯者」になるのか、さっぱりだな。
君のそのレスは君の独自の主観に基づくモノであり、客観的根拠や現実に支えらえたモノではない。
また、こちらが君に対して主張したいくつかの意見に対する反論がまったくない。

要 す る に 、 た だ の 感 想 文 だ 。

文章の中身に対して具体的な中身のある反論が何もできずに非難ばかりしたところで、無意味。
なんの価値もない、虚しい行為。ハッキリ言えば、負け犬の遠吠えだ。


>>735 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>日本国は竹島のため戦争はしない。

じゃ、「竹島奪還のための改憲」はナシってのがFAということね。
改憲論の竹島奪還を持ち出すこと自体が愚か、と。

744 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 05:52:07.88 ID:FgOTCRcr
>>736 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>自分で調べろ!馬鹿!

そーすはありません、と。あんたの個人的な思い込みと妄想だったわけね。


>日本語解れ!馬鹿!
>解らないなら、聞け!馬鹿!

理屈では反論できません、と。


>現行憲法にもない!馬鹿!

現行憲法には「やれる」という言葉がない。そして、自民党草案には「やれる」という言葉がある。
この違いが決定的。そして、「やれることの幅」という縛りが何もない。
この違いが理解できないようでは、日本語話者としては致命的。


>まず「武力による威嚇および武力の行使は、国際紛争を解決する手段として用いない」とある。

そこは、自衛隊の「縛り」にもなっている部分だね。

>その上で(9の3)「(武力を用いない)国際貢献活動もできる」と書いてあるだろ?

「(武力を用いない)」ってのは、君の勝手な付け足しだろうがよ、と。
そして、「国際貢献」と銘打った活動の幅について何の規定もありません、と。


>基本的には現行憲法と変わらないんだよ。

以上の論より、これはウソ。現行憲法とは大違い。

745 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 06:19:00.48 ID:FgOTCRcr
>>742
>1. 遅れていない。現行憲法の不備で日本人の人権が保護されなかったという実例はない。

>2. 必要なし。慎重な議論のために必要。世界にも二院制を採用している国はある。

>3. そんなモン、法律でやればいいことだ。

>4.その規定はあってもいいかもね。

>5. 国民はちゃんと考えて○をつけてるか? 国民の意識の問題ではないか?

>6. 必要なし。憲法判断は訴訟が最高裁に持ち込まれたときに行えばよい。

>7. 高額報酬の保証は、「賄賂裁判」を防ぐためには必要。金額の妥当性はまた別の話。

>8. 自治体にも考えがあるだろ。それぞれの自治体が定めればいいことだ。

>9. いらん。何の必要がある? 現状、それなしで何の弊害がある?

>10. 現行憲法に沿ってやればいいだけのことだ。

>11. 社会が崩壊したら憲法もクソもあるまい。サイバー犯罪の防止は、法律でやればいいことだ。

746 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 06:53:22.56 ID:FgOTCRcr
.
>>741 :ゆり ◆315pTzXJFo
>この手合いは絶対に意見を曲げない。

あんたも「改憲は必要」という意見を曲げる気はないんだろうがよ、と。
「自分のことを棚上げ〜♪」という言葉がとってもよく似合いますな。


>詭弁、なりすまし、不都合をスルーを繰り返しているだけだ。

詭弁 → どこがどう間違ってるのか、正しくは何なのかを指摘できずに言っても虚しいだけ。負け犬の遠吠え。
なりすまし → 何の根拠もない思い込みを事実であるかのように言って非難するという、下劣な人間。
スルー → こちらの主張に対して反論できていない、言及すらしていないのはあんただよ。


>これまでの下卑たレスを見るに「世界平和を切に願うから」では断じて無い。

自分の価値観・考え方に合わぬ者をそのように断ずるという発想自体、思い上がり・自惚れだね。
そして、価値観の多様性を認めることのできない、器の小さい人間だということだ。


>このチンピラ一人だけで社民党が存在できるものでもないからな。

中身のない罵倒しかできないチンピラはあんただよ。なんで「社民党」なのかも意味不明。
.

747 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 06:53:59.87 ID://c+/7t3
■ドスケ、頭大丈夫か?■

>自分たちより劣る」と。そう言い放った時点で「見下してる」わけだよ。日本語の意味、わからんのか?

君は能力的に劣っている人間を全員見下すのか?!
とんでもない差別主義者だな!
それか、人間の能力は皆同じって思ってるのか?

> 対話による平和共存に決まってるだろ。

まさか「他の国(民主主義国家)」と同じような対話が可能だと考えてるのか?!!

>事実はそこまで。「馬鹿、阿呆、非人間的な民族」などというのは君の勝手な付け足し。

君は竹島奪還くらいで「民間人大虐殺する国家国民がマトモ」だと考えてるのか?

>あんたの論だと中国は国際常識をわきまえた国なんだろ?

お前、キチガイか?!
朝日新聞みたいな「抜き出し」「印象操作」するな!

> あんたの見解はどうなんだよ、と。答えられないのか? ←竹島

あんたコテ使い回してるのか?!(笑)
この質問に答えるのマジで5回目くらいだぞ!

■ドスケは痴呆症なのか?!■

748 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 07:14:51.43 ID://c+/7t3
>>744
■ドスケ、日本語が解らないのか?本当に在日なのか?■
■書き込みする前に、日本人に文章を添削してもらえよ■

> 現行憲法には「やれる」という言葉がない。そして、自民党草案には「やれる」という言葉がある。

サヨクとか在日さんの間には、特別に異なった自民党改憲草案9条が出回ってるのか?!
訳解らない解釈を勝手にするなよ。
きちんと「武力を用いない国際貢献が出来る」としか書いてない。

>そして、「やれることの幅」という縛りが何もない。

だから書いてあるんだよ。
> 「(武力を用いない)」ってのは、君の勝手な付け足しだろうがよ、と。
> そして、「国際貢献」と銘打った活動の幅について何の規定もありません、と。

はあああああああ?

まず第一項に「日本国民は〜武力による威嚇および武力の行使は、国際紛争を解決する手段として用いない」とある。
国民=自衛隊(国防軍)だろが!
これ以上の縛りを必要とするのか???
なにが必要なんだ?(笑)
第3項は独立した章じゃないんだぞ。

749 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 07:36:33.77 ID://c+/7t3
ゆり様

>>741
> むしろ引けない本当の理由が何なのかを知りたい

「自民党改憲草案に気に入らない部分がある」→「ゆえにマトモな改憲草案9条も反対しとこう」なら、まだ理解出来るんだよな。
しかし彼らは、まだまだ甘ったるい改憲9条にさえ全力で反対してるからね。
たぶん、単なる政治運動の一環だよ。
在日応援団さんは何か一つ旗を上げて政治運動するからね。
> これまでの下卑たレスを見るに「世界平和を切に願うから」では断じて無い。

うん。平和なんて、どうでも良いんだよ。彼らは。
とにかく「中国韓国北朝鮮と仲良くしよう」だからね。
中国に対して脅威さえ感じてないキチガイなんだから。
んで、彼はチベットに関して一言も答えられなかったんだよ。代わりに名無しが「国連があるじゃん」「日本だけじゃ無理なんだよ」って豪語した。

さらに言うと特アの脅威は否定するけど、「韓国、北朝鮮の軍事力を馬鹿にするな!強いんだぞ!」ってスタンスでしょ?(笑)
■ドスケ■に至っては少なくともアイデンティティーを半島においているのは間違いない。

750 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 07:53:25.19 ID:0l/djOgU
>>742
>1.人権条項が世界に比べて遅れている。新しい人権の導入について。
→新しい人権と呼ばれるものは全て現在の人権カタログで対処可能。
>2.参議院の必要性。参議院改革か廃止か。
→一院制は参院のチェック機能が損なわれる。
>3.政党条項が無い。日本は政党のルールを憲法に明記していない。
→憲法で定める必要は無い。そもそも憲法に馴染まない。
>4.首相が欠けている期間に具体的に誰が代行するのか規定が無い。
→内閣法で対応可能。
>5.最高裁長官・判事の選任方法についての検分。また、今の国民審査が本当に機能しているのかどうか。
→司法の独立性の観点から国民審査が有効に機能する司法改革は必要。憲法改正の必要は無い。
>6.憲法裁判所、あるいは最高裁内に専門の憲法裁判部を設置すべきか否か。
→最高裁の業務の多忙を理由に憲法判断を専任させるという提案は司法関係者からの声もある。考慮の余地あり。
>7.公務員の中で裁判官の報酬だけは憲法上「減額されない」。この是非の検討。
→憲法の門番に対する不当な圧力防止が目的の規定を改正するというのは、不当な圧力を容認するようなもの。
>8.地方選挙での外国人参政権について。
→地方自治の観点から自治体が判断すればいい。
>9.道州制について。
>10.緊急事態条項の導入について。
>11.サイバー手段によって社会が崩壊した場合について。
→9〜11は憲法ではなく法令が対処する問題。

751 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 07:57:32.54 ID://c+/7t3
ゆり様
>>741

だけど、彼らは基本的にキチガイでしかないと思うよ。
ま、オイラはここに「勉強しにきてるだけ」なんよ。
(まあ、馬鹿からかって遊んでるように見えるが・・・そういう時もあるが基本は勉強)
政治論議に対しては自然反射で正確な判断を下せるようにしときたいからね。商売柄、必要なんやけど。
理論武装じゃないけど、その皮膚感覚を養うために来てる。

しかし、(ドスケとかの)在日応援団さんは違うんだよね。
彼らは理論武装さえ学ぶ意思がないんだから。(笑)

嫌韓ブームがくる前に2ちゃんの保守が「そろそろ遠慮しないと在日排斥運動が起こるぞ」「内乱みたいになるぞ」「だから反省してくれ」と言ってたらマジで忠告通りになったじゃん。
まあ、真面目な話なんだが彼らの寿命ももう終わりだから日本国もマトモな方向に進んでいくだろうから心配はしてない。
ただ、奴らの寿命が思ったより長引くと日本国にとって不幸は不幸なんだけどね。

752 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 09:53:20.56 ID:0l/djOgU
改正議論の大半は現行法で対処できるものばかり。

753 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 11:30:52.70 ID:nOS92tir
9条により対処禁止という対処だな。

754 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 11:44:35.31 ID:nOS92tir
まぁ、足して二で割るなんて妥協と小細工してるかぎり
安倍改憲は前に進まないよ。中国ポチは心配すんな。

本格的に9条に手をつけるには、中国に長崎まで侵略されるか
一気に伊豆諸島まで抑えられてからだな。
まだるっこしいことしてないで、9条無視でイケイケ世論かもしれないし
永田町と霞ヶ関だけで進める可能性もある。

今の憲法自体が帝国憲法の改定手続き踏んでないってネタ落としたら
8月革命論なんかが湧いて出るんだろうが
帝国憲法に基づいて吉田内閣は発足してるし
帝国議会は昭和22年まで機能していた。

755 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 12:34:03.75 ID:xVksm31n
★★★ 朝鮮戦争が起きた原因 1950年6月25日 - 1953年7月27日 ★★★

韓国駐留アメリカ軍、1949年に韓国から完全撤退、そして500人の軍事顧問が
残務業務で残りました。韓国に重武装した約10万人の韓国正規軍がいました。
・1948年8月15日、大韓民国を建国。李承晩大統領の誕生。米軍の撤退開始。
・1949年6月、韓国から在韓米軍の完全撤退が終了しました。米軍ゼロ。
・1950年、韓国に米軍ゼロ、残務整理の軍事顧問500人が残っていた。

朝鮮戦争が起きた原因は、北国境の韓国軍を日本侵攻に移動させたのが原因。
1949年1月7日、李承晩大統領は「対馬領有」を宣言。「対馬は350年前に日本に奪取された韓国領土」と主張。
1950年6月、李承晩大統領は北国境に居た10万人の正規軍を大演習を装って、日本侵攻に向けて南端まで動かしました。
それは、全軍を朝鮮半島南端に移動させ全軍を船に乗せている準備中の出来事でした。
北朝鮮は、韓国全軍が動きスカスカになっていることを知り動きました。
韓国市民が戦争を知ったのは2日後と言う状態で、北朝鮮はなんの抵抗もなくソウルに到達
、そのまま南下するも一切の抵抗もなく進めることができたのです。
当時の北朝鮮軍関係者は、全く抵抗が無かった事に驚いたと証言しています。
 なぜなら、李承晩大統領が李承晩ラインの野望として「対馬領有」を口実にして、
九州北部へ侵攻し、日本占領の為に韓国軍を船に乗せている真っ最中の出来事だったからです。
李承晩大統領は、韓国は戦勝国として日本に韓国軍10万人を 「朝鮮進駐軍」と進駐させる権利があると主張し、日本占領の口実まで掲げていた。

不法侵入した韓国朝鮮人らは日本で朝鮮進駐軍を組織し、日本人を殺しまくっていた時でした。
1952年には竹島が韓国の手に落ちました。

戦時中の戦時徴用は1500人程でしたが、戦後から朝鮮戦争時の不法入国者は
約50万人や60万人どころでなく200万人以上も日本に侵入してきました。

756 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 12:59:22.13 ID:L1GNkhZg
>>755
朝鮮併合以降、産業界は安い労働力として朝鮮人を利用し
1917年に10,000人を越え、1925年にはおよそ120,000人
戦争の激化にともない、炭鉱や鉄鋼業などに従事させるべく、動員と徴用も激増
1940年には100,000人を越え、1944年には200,000人近くになっている

>戦時中の戦時徴用は1500人程でしたが、戦後から朝鮮戦争時の不法入国者は
>約50万人や60万人どころでなく200万人以上も日本に侵入
どこで拾ってきたコピペかは不明だが
明らかな出鱈目をまことしやかに語り、対立を煽る事に利用するなど
恥知らずにも程がある、愚かな言説だよね

757 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 13:20:12.99 ID:dhCeERUS
現行 日本国憲法第二十四条
 A 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

自民党 憲法草案第二十四条
 家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない。
 3 家族、扶養、後見、婚姻及び離婚、財産権、相続並びに親族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

自民党は扶養の定義を、原則夫婦・個人判断としています。
家族である判断に、同居していることが判断の材料となるならば、河本の様な生保不正が、認められる事になります。
しかも、起草委員に片山さつきの名前が有ります。

片山さつきと河本は、マッチポンプだったようです。
自民党も、在日韓国人の為の政党です。

758 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 14:08:32.15 ID:2XMgBh2v
戦争できるように憲法変えたいのなら、発議した議員と賛成票入れた国民は優先的に戦場にいく法案を同時に通すべきだな。

ありもしない愛国心振りかざして、他人に血を流させて利益だけ取ろうとか考えてるエセ愛国に、そんな度胸ないかw

759 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 14:10:51.52 ID://c+/7t3
≫755

なぜに韓国人ってのは日本人に粘着するんだろうね〜。
その「対馬侵攻」もそうだが、キチガイもいいとこ。
韓国人って近代政治以前の感覚だもんなあ。

国防論議に「対キチガイ戦略」を組み込まないとならん。
韓国併合で揉めに揉めた日本政府の気持ちが痛いほど解る。
併合して上から押さえつけなきゃ馬鹿やるし、併合したらカネかかるし粘着してくるし。
単純にスルーしてれば良い訳でもないし。

北朝鮮の方がまだ御しやすいとさえ思ってしまう。
だから戦略の一案だが、日本国は北朝鮮の体制を以降次代までバックアップすることを保障すればいいとさえ思う。
勿論、引き換えに拉致被害者を全員返せ、と。
核開発も止めれ、と。
親日教育頑張れ、と。
世襲を認めない中国と縁切れ、と。
韓国を飛び抜かし安全保障条約を結べばいいとさえ思う。
北朝鮮を御することが出来たら、危険なのは韓国そのものだからね。
北朝鮮と日本に挟まれたら、さすがに軍事的に動けないし。

まあ暴論だけど、な。

760 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 16:00:17.78 ID:L1GNkhZg
一片の信頼もない言説であるにも関わらず
尻馬にのり、韓国批判を繰り広げる

セイロン葉の抱える差別思想を吐き出せるなら、どんな捏造でも利用してしまう
愚かしい限りだよね

761 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 16:25:33.57 ID://c+/7t3
≫760

捏造?



韓国人の対馬に対する圧力を知らない訳じゃないよな?
■ドスケ■でさえ、韓国人は竹島ごときで「日本人を大量虐殺する可能性がある!!」と仮定出来るくらいだ。そういう馬鹿・アホ・キチガイ民族だと認めてるんだぞ。(笑)
さらに■劣っている奴らは見下されてる■と差別全開じゃん!

君さ、オイラは韓国がそこまでキチガイだとは思ってないんだよ。(笑)
ある程度はキチガイだが、ね。ま〜、「日本人大虐殺はしない」って、そう信じたいってのはあるが。

だから差別を糾弾したいならドスケなどの護憲派を相手にしような。
でないと単なる御都合主義者だぞ。

762 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 16:44:56.52 ID:L1GNkhZg
>>761
既に指摘している

更に言えば↓
>1950年6月、李承晩大統領は北国境に居た10万人の正規軍を大演習を装って、日本侵攻に向けて南端まで動かしました。
>それは、全軍を朝鮮半島南端に移動させ全軍を船に乗せている準備中の出来事でした。
ウィキペディアあたりにひっそり放り込まれ
要出典を貼られたまま、一切の参考文献を示す事のできない妄想記事

レスを遡る事が容易いスレでは、セイロン葉による他者のレスをねじ曲げた愚かしい誤魔化しと
それに基づく的外れな批判など通用しない事を、何時になったら理解できるんだろうね

763 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 18:00:37.32 ID:u9oy1XyR
>>745,>>750
回答有り難うございます。
答えてくれた所もありますが、最初から議論を拒否されてしまうような部分もいくつかあります。
本当は色々と掘り下げる部分はあると思うんですよね。

たとえば現行憲法でも新しい人権は保護されるといいますけど、
保護されるかどうかを決めてるのは主に最高裁の裁判官でしょう。
その裁判官は国民が選んだ代表ではありません。
では誰がどのように選任しているのかということを精査し、議論してみる必要があると思いませんか?
ここから司法の章についても色々と議論する所を見つけられると思うんです。

参議院は改革する必要があると思います。
ただの衆議院のコピー議院みたいになってて、このままでは二院制である意味が何も発揮できてない。
第二院は政争色を排して構成すべきなのに、そのような仕組みが無いばかりか逆に比例代表制を導入しています。
これでは参院でも『政争』する気満々じゃないですか。

764 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 18:04:57.55 ID:u9oy1XyR
>>745,>>750
地方自治も国政と不可分な側面があります。
たとえば周辺事態法によれば、
有事の際に国が自治体に空港や港湾などの使用、公立病院などの協力を要請しても、
自治体の判断によっては拒否することが有り得ます。
こういう場合に自治体が外国人の影響下にあるのはどうでしょうか。
国民が議論し、国民が決めるべきだと思います。

また、私達は東日本大震災を反省すべきだと思います。
何かやる度に新しい法律が必要で、たくさんの立法作業が必要でした。
でも現場では急を要することも多かったはずで、復興が大きく遅れる原因にもなりました。
あの時なぜ菅首相が非常事態を宣言しなかったのか、原因を探って解決する必要があります。
根本的な解決として、最高法規に緊急事態条項を創設すべきではないでしょうか。
諸外国の例も参考にしてみるべきです。
サイバー攻撃によって社会システムがダウンした場合も大災害と同視し、緊急事態と定義すべきではないでしょうか。

765 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 19:50:24.09 ID://c+/7t3
≫762

だからさあ、そんなん興味ないの。(笑)
たぶん、日本人は全員が興味ない。

あるのは「対馬さえ侵略しかねない」という韓国人の態度。
だって地方議会とはいえ「対馬は韓国領土」だって決議しちゃうんだから。
んで国家をあげて盗んだものを返さないでしょ?
もうね、なんだそれ?なんだよ。

ゆえに「普通の国じゃない」し「対話なんか通じない国」なんだよ。

ここまでは解った?(笑)

んで日本国がかの国とどういう態度で付き合う必要があるかと言うと、これはまあ簡単でまずは韓国経済を破綻させるしかない。
まさか、武力を使う訳にもいかないからね。
しかし、時、すでに遅し・・・かな?

これ以上に韓国と仲良くしろなんて、対話しろなんて「差別主義者」以外の何者でもないよ。
特別大事にする必要なんかない。
それは韓国以外な国に対する差別だからね。

766 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 20:45:03.40 ID:8Yq/ikdn
.
>>747 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>君は能力的に劣っている人間を全員見下すのか?!

見下しているのは君だ。>>706のセリフがまさにそれ。

>それか、人間の能力は皆同じって思ってるのか?

個々の人間の能力は違って当たり前。
「平均値」を出したとき、日本人が韓国人よりも優れているというソースはあるのか?
韓国人の平均値が世界全体の平均値よりも劣るというソースはあるのか?

ないのなら、君の妄想。思い込みを事実であるかのように語る下衆。

>まさか「他の国(民主主義国家)」と同じような対話が可能だと考えてるのか?!!

「互いに譲れない利害関係がある」という部分があるだけだ。
それを以て「対話不能」などと言うのは、和平の努力を放棄した好戦的な人間のやることだ。

>君は竹島奪還くらいで「民間人大虐殺する国家国民がマトモ」だと考えてるのか?

どの国だって、攻撃を仕掛けられたら戦争と見なすというのは起こり得る事態だ。

>朝日新聞みたいな「抜き出し」「印象操作」するな!

自分で言ったことに対して責任も取れんのか、コイツ?

>この質問に答えるのマジで5回目くらいだぞ!

「韓国に脅威はない、韓国や竹島は改憲の理由にはならない」でいいんだな? これでFAだな?
.

767 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 20:45:39.52 ID:8Yq/ikdn
.

>>748 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>きちんと「武力を用いない国際貢献が出来る」としか書いてない。

「国際貢献ができる」というような言葉はあるが、「武力を用いない」などとは書いていない。
ウソはいかんよ、君ぃ。

>だから書いてあるんだよ。

どこに? どんな文章で?

> 「(武力を用いない)」ってのは、君の勝手な付け足しだろうがよ、と。
> そして、「国際貢献」と銘打った活動の幅について何の規定もありません、と。

はあああああああ?

>まず第一項に「日本国民は〜武力による威嚇および武力の行使は、国際紛争を解決する手段として用いない」とある。

だが、「領土保全のための戦い」はできるんだろ? そうでなきゃ改憲の意味がないよな?
で、そのための戦いとしてどこまでやっていいのか、その縛りがぜんぜん無いんだよ。

そして君のレスは、「“武力を用いない”ってのは、君の勝手な付け足しだろ」に対する反論になってない。

論 点 の 摩 り 替 え 、 誤 魔 化 し だ 。 そ ん な 姑 息 な 手 は ぼ く に は 通 用 し な い 。

.

768 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 20:46:18.16 ID:8Yq/ikdn
.

>>749 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>彼はチベットに関して一言も答えられなかったんだよ。

ウソ。>>483でちゃんと答えてる。もっかい言おうか。

なぜ、現在の国際社会はチベット救済のための軍事行動を起こしていないのかなぁ?
軍隊を持ち、不戦憲法による縛りのない先進国はたくさんあるのになぁ。なぜ?
答えは簡単。そんな単純な問題じゃないからだ。「違う」というのなら、上の疑問に答えてね。

この問い(↑)に、君は答えることができていない。

ま 、 要 す る に 改 憲 と チ ベ ッ ト は 何 の 関 係 も な い っ て こ と だ 。

関係あるってのなら、答えてね。


>>765 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>んで国家をあげて盗んだものを返さないでしょ?

これは認識として誤り。
購入したときに盗難品であることがわからなかったモノは、「入手過程の正当性」が認められ、
本来の持ち主に変換する義務はないのだ。自分のモノにしてしまえるのだ。
これは法律で定められていることなので、国家であっても手は出せない。それが民主主義。

同じ法律は日本にもあるので、この件に関して韓国政府や購入者を非難することはできないのだ。
非難すべきは盗んだ連中と、盗品と知りながら売りとばした人間。

そ れ ぐ ら い 、 わ か れ 。

.

769 :ゆり ◆315pTzXJFo :2013/06/27(木) 21:05:08.10 ID:uFg/kmH5
社民党は自治労の支援を受けている。
故に大学の先輩だった公務員の彼に問い糾した。
貴様らはなぜ国賊党を支持などするのかと。
彼は困り果てた様子で、匿名を条件に知っていることを話してくれた。
自分たちの窮状を救ってくれそうな党は社民党くらいしかない、と自治労は考えているのだそうだ。
わたしはこの不況の中でも公務員だけは恵まれているものと思っていた。
だがしかし、ただでさえ低かった給料が更に引き下げられ続けているというのだ。
手取り15万とか言っていたか。
確かに、悲惨なものだ。
加熱する報道で、市民の苦情は増え続けている。
しかしそれに逆行して人は減らされ続けている。
それはそうだろう、どの政治家も「公務員は身を切れ」を連呼しているのだから。
また自治体レベルとしても、市長はアピールのため新規の行政サービスを増やす一方、減らすことは絶対できないらしい。
残業が続き鬱で退職する者、自殺する者もいると言う。
まとめると、給料は民間より低いのに仕事は増やされ、人は減らされるという「八方塞がり」。
ううむ、これでは国賊党に縋りたい気持ちも分からなくもない。
ドスケ某も、あるいはこのような隘路に嵌り込む哀れな公僕なのやも知れんな。

770 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 21:17:06.53 ID://c+/7t3
>>766
■やっぱり、ドスケは無自覚な差別主義者なんだな〜■

> >君は能力的に劣っている人間を全員見下すのか?!

疑問に答えられないの?(笑)

> 個々の人間の能力は違って当たり前。
> 「平均値」を出したとき、日本人が韓国人よりも優れているというソースはあるのか?

ちょい待ちなさい。まさか人間に点数付けるのか???
恐ろしく差別主義者だな。

> それを以て「対話不能」などと言うのは、和平の努力を放棄した好戦的な人間のやることだ。

だから「対話」にかける時間は他国に回さないと。
でないと韓国を逆差別してるんだよ。
あんたさあ、韓国を特別扱いしなきゃならん理由が何かあんの?

「韓国に脅威はない、韓国や竹島は改憲の理由にはならない」でいいんだな? これでFAだな?

キチガイなの?
韓国に脅威はあるんだよ。間違いなく。
しかし改憲は竹島近海はともかく竹島そのもねを念頭においたものではない。
勿論、韓国をある程度には萎縮させるために改憲の効果はあるだろう。
それは韓国の反発を見れば解るはず。

771 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 21:28:41.03 ID://c+/7t3
>>767
> だが、「領土保全のための戦い」はできるんだろ? そうでなきゃ改憲の意味がないよな?

君さ、痴呆症だろ?
それは君が現行憲法でも可能だと結論付けただろが!
しかも、オイラは「現行憲法(でも改憲草案)でも竹島奪還は不可能」だと判断してるのに君は「現行憲法で竹島奪還は可能」と言ったんだぜ。

> で、そのための戦いとしてどこまでやっていいのか、その縛りがぜんぜん無いんだよ。

あ・る・ん・だ・よ。
馬鹿か?

1項に書いてあるだろ?

772 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 21:36:56.18 ID://c+/7t3
>>768
> ウソ。>>483でちゃんと答えてる。もっかい言おうか。

> なぜ、現在の国際社会はチベット救済のための軍事行動を起こしていないのかなぁ?
> 軍隊を持ち、不戦憲法による縛りのない先進国はたくさんあるのになぁ。なぜ?


そもそも「チベットを守らない理由」なんか聞いてないんだが。
中国の脅威を語るときに「チベットを抜きには語れない」「その脅威に対してドスケは沈黙してる」って意味だが。

> 答えは簡単。そんな単純な問題じゃないからだ。

馬鹿も大概にして欲しい。

773 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 21:40:18.89 ID://c+/7t3
>>768
> 購入したときに盗難品であることがわからなかっ

あの仏像事件に「善意の第三者は居ない」んだよ。
司法が「返さなくていい」と決めたんだよ。

774 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 21:51:56.91 ID://c+/7t3
まあ、しかし、アレだな。
ドスケは典型的な偏執症なんだな。

「変化させない」ことに異常な執念を燃やしてる。
これ老人に見られる精神疾患症状の一つだから、皆さん覚えておいてね。

振り返れば、政治板のバーナーが決めるときにも「とにかく現状維持で。なにかの陰謀が」と唱える人間がいた。
それと同じだな。
政治板が隔離板だと呼ばれる証左だよな。残念ながら。

まあ、土井たか子と同じだな。

775 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 21:59:13.42 ID:8Yq/ikdn
.
>>769 :ゆり ◆315pTzXJFo
つ い に 、 議 論 の 中 身 と は 何 の 関 係 も な い 私 生 活 に ま で 踏 み 込 ん で

イ チ ャ モ ン を つ け る よ う に な っ た か 。 堕 ち た ね 、 あ ん た も 。

議 論 す る 人 間 と し て 恥 ず か し い と は 思 わ ん の か ね ?

大 人 の や る こ と と は 思 え ん な 。

最 初 の 頃 は も う 少 し マ シ な 人 間 だ と 思 っ て い た が 、 残 念 だ 。
.

776 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 22:02:29.80 ID:8Yq/ikdn
>>770 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>疑問に答えられないの?(笑)

見下してるのは君だ、と具体例を挙げて指摘してるだけ。

>ちょい待ちなさい。まさか人間に点数付けるのか???

論点すり替え。見苦しい限り。で、日本人と韓国人の優劣が示されるソースは?
ないんだろ、どうせ?

>だから「対話」にかける時間は他国に回さないと。
>でないと韓国を逆差別してるんだよ。

意味不明。上の文と下の文に、整合性がまったくない。日本語教育、受けたのか?

>あんたさあ、韓国を特別扱いしなきゃならん理由が何かあんの?

別にぃ。お前さんが韓国を特別に嫌ってるだけだ。

>韓国に脅威はあるんだよ。間違いなく。

あれれれれれ? 日本は韓国と戦争しても1人の死者も出さずに勝てるんじゃなかったのか?

>それは韓国の反発を見れば解るはず。

反発することと軍事的脅威と感じているかどうか、抑止効果があるかどうかは別。

777 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 22:03:29.54 ID:8Yq/ikdn
.
>>771 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>それは君が現行憲法でも可能だと結論付けただろが!

論点はそこじゃないんだよ。
国防軍を規定する条項に「領土保全に努める」とハッキリと書き、
しかもそのための行為としてどこまでが許されるのか、という縛りがまったくない、と指摘してんだよ。


>オイラは「現行憲法(でも改憲草案)でも竹島奪還は不可能」だと判断してるのに

つまり、改憲した後でも尖閣諸島に中国軍が上陸しても奪還は不可能、ってことだな?
人が住む島が他国に乗っ取られてしまったら、もう奪還は不可能、ってことだな?
何のための改憲だよ? 大笑いだな。


>君は「現行憲法で竹島奪還は可能」と言ったんだぜ。

憲法上は可能。自国領土に対する直接的な侵略行為だからだ。
ただし、奪還を試みることによって発生する損害を考えたとき、それが妥当かどうかは別の話。


>1項に書いてあるだろ?

同じことを何度言っても理解しない、というか敢えて目を背けて反論から逃げている。
1項の縛りは「国際紛争を解決するための手段としては」という条件付き。
その条件から外れたのが「国土保全のための戦い」だろが。
で、そのための戦いとしてどこまで許されるのかという「縛り」がないと言ってるんだよ。

ここまで言ってわからないようなら、君の文章読解力は相当に低いと言わざるを得ない。
.

778 :厚労省:2013/06/27(木) 22:05:31.45 ID:HI9B8kES
民社党サポーターとして鳩山氏に応援 鳩山氏の考えは民主党の本心

779 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 22:06:06.97 ID:8Yq/ikdn
.
>>772 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>そもそも「チベットを守らない理由」なんか聞いてないんだが。
>中国の脅威を語るときに「チベットを抜きには語れない」「その脅威に対してドスケは沈黙してる」って意味だが。

あれれれれぇ? 誰かさん、「チベットは見殺しか」とか何とか言ってた気がするけどなぁ。気のせいかなぁ?
まぁいいや。で、君がわざわざ「チベット」を持ち出して言いたいことは何なのだ?

「チベットが襲われたように、日本もまた中国に襲われる」というのが君の言う「中国の脅威」か?
気の毒だが、そんなモン、わざわざチベットを持ち出す必要などない。
中国が日本を襲ってきたら、現行憲法で対処するだけだ。あとは戦力の問題。


>>773 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>司法が「返さなくていい」と決めたんだよ。

そういう法律があるからだろが。少しは考えろ。
アタマに酸素、ちゃんと行ってないんとちゃうか?
.

780 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 22:16:30.92 ID:8Yq/ikdn
.

>セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

本 来 で あ れ ば 『 自 分 の 主 張 』 が ま ず あ り 、 そ れ に 沿 っ て 相 手 を 批 判 す る 。

そ れ が 「 正 し い 批 判 の 在 り 方 」 で あ る 。


で も コ イ ツ は 違 う 。


相 手 の 言 葉 尻 を 捕 え て そ こ を 攻 撃 す る た め に 、 『 自 分 の 主 張 』 さ え 曲 げ る 。

「 私 怨 に 駆 ら れ た 攻 撃 」 が 目 的 で あ り 、 『 自 分 の 主 張 』 は 二 の 次 。


発 言 者 と し て の プ ラ イ ド な ど 、 も は や ど こ に も な い 。 信 念 な ど な い 。

ハ ッ キ リ 言 っ て 、 攻 撃 性 の 高 い 、 幼 稚 な ガ キ だ 。


( ´,_ゝ`)プッ

.

781 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 22:20:21.01 ID:puZfx1p8
>>539
日本国憲法はすでに「全く守られていない」ということだな‥‥‥

782 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 23:01:10.52 ID:8Yq/ikdn
改憲したら守られるってモンでもないよな・・・・・・

783 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/27(木) 23:34:55.17 ID:8Yq/ikdn
.
「 自 衛 」 を 理 由 に し た 先 制 攻 撃 を 「 良 し 」 と す る の で あ れ ば 、

逆 に 他 国 が 「 自 衛 」 を 理 由 に 日 本 を い き な り 攻 撃 し て 死 者 が 出 て も

相 手 国 に 向 か っ て 文 句 を 言 う 資 格 は な い と い う こ と に な る わ け だ 。

オ マ エ が 「 や っ て も 良 い 」 と 言 っ て る こ と を や っ た だ ろ が 、 っ て ね 。

そ れ は オ ッ ケ ー な わ け ?
.

784 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 23:44:49.02 ID://c+/7t3
≫all
■ドスケは本当に日本語が解らないんだなあ■

>見下してるのは君だ、と具体例を挙げて指摘してるだけ。

見下してないけど。(笑)
「差別だ!差別だ!」って在日応援団のようにドスケは煩い。

>ちょい待ちなさい。まさか人間に点数付けるのか???
>論点すり替え。

答えられないみたい(笑)

> 別にぃ。お前さんが韓国を特別に嫌ってるだけだ。

なら、韓国をアフリカの某小国と同じように扱うことでFA(笑)

>韓国と戦争しても1人の死者も出さずに勝てるんじゃなかったのか?

早速、詭弁を使うドスケ。

>で、そのための戦いとしてどこまで許されるのかという「縛り」がないと言ってるんだよ。


ドスケは日本人じゃないらしい。(笑)

楽勝、楽勝。
自民党も大勝するはずだよなあ。ドスケみたいな馬鹿ばかりだから。

785 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 23:49:39.50 ID:sLiB4qHK
セイロン葉はみっともない。
反論できずに悔しさのあまり人格攻撃に走ってるだけ。
見ていてかわいそうになってくる。

786 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/27(木) 23:55:13.83 ID://c+/7t3
>>779
> そういう法律があるからだろが。少しは考えろ。

オイオイ。ムキになるなよ、在日くん。
法律的な話は難しかったかなあ。(笑)

あの対馬仏像簒奪事件では「善意の第三者」は存在しないんだよ。

難しかったかなあ。チョンさんは法律なんて無関係だからね。(笑)

んで法律より上位にくる条約を無視してるんだよ。
韓国人は、ね。

まあ、これは一例なんだけどな。

遡及法である親日罪なんか作ってしまうのも、「対話なんか無理」って証だよね。

君が何と言おうが無理なんよ。
(笑)

まあ、君も「韓国に対してはアフリカの小国と同等に扱うべき」だと思うだろ?
差別主義者じゃなければ。
(笑)

それで良いんだよ。
韓国を未来永劫放置すれば自ずから崩壊する。

まあ、そういう時代は10年くらい後の話だけど。

787 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/28(金) 00:10:56.18 ID:3LnZo9sV
≫785

>人格攻撃に走ってるだけ。

差別主義者に対しては「人格を認めない」って護憲派がいたよなあ。
そいつの論に従えばドスケは差別主義者だから人間じゃないんだよ。
ゆえに「人格批判」は当たらない。
「土井たか子、福嶋ミスポを笑ってる」だけ。

ちょっと、ドスケの差別発言を披露。

■韓国人は竹島ごときで日本人を大量虐殺する民族である。
■劣っていると判断する→見下す
■人間を民族を数値化出来る
■日本人が文化的に優れていると理解していない
■我々が生きている「日本国および民主主義国家全般」の日本人への客観的評価を否定する
■中国・韓国に脅威はないと言うが、韓国の軍事力を舐められたら否定する御都合主義者
■韓国は条約守らなくても構わない、と断言。←いまココ

つぎ。狂気なる発言。
■集団的自衛権を否定。
■世界でも許容されてる先制攻撃の否定
■現行憲法で竹島奪還出来る

788 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 03:26:27.34 ID:4YIfTlFn
チベットを守らない理由かい?簡単だよ
利点がない!助けるにあたってなくてはならないもの
資源だよ金はとれるがそんなのでは間に合わないぐらいの
軍事費がかかる!それに海がない輸入にしても空路しかない
陸路にしても山岳地帯なのでうまみがない
だから世界は目を瞑ったんだよ
それに近々破綻するのがみえてる中国に
もはや維持はできないはず

789 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 03:33:44.44 ID:4YIfTlFn
どうでもいいかよ竹島なんて
取り返す労力に見合う資源はないよ
それより付き合うことやめるほうがいい
あの国はスポーツでもお国柄でも人間的にも
やはりおかしい1部分の良い人はいるけどね
つきあうだけ損するよ

790 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 04:10:25.53 ID:lygAazxb
2011年7月、国際ガス・ハイドレート学会。
最も数が膨大で、最も目立ったのはメタンハイドレートの発表を行う韓国学者の一軍だった。
その研究発表の全ては竹島近海のメタンハイドレート。
彼らは膨大な研究発表の中で、日本海を『東海』と称した。
現場にいた日本の学者は、誰も抗議しなかった。

韓国は明らかに国家戦略として竹島のエネルギー資源を狙っている。
彼等は生きるために本気で竹島を確保している。
その韓国の研究のスポンサーはアメリカの政府機関、民間資本。
日本のある国士が怒り、アメリカの政府関係者に電話をしたところ次のように返された。

『日本は韓国の竹島支配を黙認しているように見える。日本海のメタンハイドレートは実用の可能性が高い。
エネルギー問題は急がねばならない。やる気のある韓国に出資するのはフェアなことだ』



日本がのんびりしている間に、事態は既に国際情勢を巻き込んだ次の段階へ移行している。
安倍自民党は前回の選挙で唯一日本海側メタンハイドレートに関する公約を掲げ、最近ついに日本海側調査の計画を始動した。

791 :タブリセットしやがった・・・:2013/06/28(金) 04:41:35.34 ID:QAIUAdrO
>>785
セイロン茶ってまだいたんだ
存在感無いから気づかなかった

792 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 05:29:46.57 ID:pZ78ipA5
.

>>セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

具 体 的 な 中 身 に 対 す る 、 具 体 的 な 中 身 の あ る 反 論 が 何 ひ と つ な い ね 。

理 屈 で 反 論 す る こ と を 諦 め た 人 間 が 顔 を 真 っ 赤 に し て

泣 き な が ら ギ ャ ァ ギ ャ ァ と 喚 い て る だ け じ ゃ ね ぇ か 。

反 論 で き な い な ら 黙 っ て ろ っ て の 。 恥 の 上 塗 り を す る だ け だ 。

反 論 で き な い 悔 し さ か ら 、 自 分 の ち っ ぽ け な プ ラ イ ド を 守 る た め に

こ う い う 見 苦 し い 、 か つ 情 け な い こ と を や っ て る ん だ ろ う が 、

そ れ が 逆 に 自 分 の 評 価 を 貶 め て い る と い う こ と に 気 づ い て い な い 。

ホ ン ト に 哀 れ な 人 間 だ な。


悔 し か っ た ら 理 屈 を 以 て 反 論 し て み せ ろ っ て の。

ま ぁ 、 無 理 だ と 自 分 で わ か っ て る か ら こ う い う こ と や っ て ん だ ろ う け ど 。

.

793 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 05:30:35.89 ID:pZ78ipA5
.

■□■□■ 要注意 ■□■□■

親日罪とは、日韓併合時代に日本に対して友好的だった人間とその子孫に対するものであり、
現在の日本に対して友好的な態度を取る人間を取り締まるためのモノではない。
親日罪があるからといって、現在の日本と親しくすることを法的に拒否しているわけではないのだ。
したがって、この法律を以て「現代の日本と韓国が対話不能」とするのは論法として誤り。

こういうのを「印象操作」と言う。誰かさんが言ってたね。
.

794 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 09:18:11.75 ID:13UNa/P3
>>763
>たとえば現行憲法でも新しい人権は保護されるといいますけど、
>保護されるかどうかを決めてるのは主に最高裁の裁判官でしょう。
最終判断をするのが最高裁。こうした司法システムの是非は憲法を変えて新しい人権を規定しても
学説や行政府の運用から完全に独立できるということでもなく(それでは司法の独立ではなく孤立になる)、
必ず解釈して判断する余地を残す。イタチごっこです。

>その裁判官は国民が選んだ代表ではありません。
国民から選ばれた内閣総理大臣によって任命されてる。間接的ではあるが国民から選ばれてる。

>参議院は改革する必要があると思います。
>ただの衆議院のコピー議院みたいになってて、このままでは二院制である意味が何も発揮できてない。
>第二院は政争色を排して構成すべきなのに、そのような仕組みが無いばかりか逆に比例代表制を導入しています。
>これでは参院でも『政争』する気満々じゃないですか。
二院制を有効に機能させる改革の必要性があるというのは賛成ですが、憲法改正の必要性があるとは思えません。
法整備で改革できる範囲だと思います。

795 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 10:52:50.37 ID:sphL631u
このスレには、世論を支配する力はない。
護憲改憲両面でな。

796 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 11:17:03.70 ID:r9gmh18k
>>763-764
第13条
 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、
 立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
のどこが、新しい人権の障害になると言うのかな

>参議院は改革
憲法を改正しなければ出来ない、という話でもないよね

>周辺事態法
政府に、協力を断ってはならないとする強権を与えろ、という話をしたい訳ではないよね
外国人参政権に絡んで排除の意図をもっているなら
曖昧な仄めかしではなく、はっきりと提起をすべきではないかな

>非常事態
震災直後の対処の遅れを指摘するならまだしも
津波の被害を被った同じ場所に街を再建できるのか、という基本からの見直しを含む以上
復興にはどうしても時間がかかる
遅々として進まない苛立ちはあろうが、強制移住や強制収用といった手段こそ馴染まない
むしろ
原発も含め災害対策を軽視し続けてきた、政府の結果責任への指摘も追及もないまま
政府が強権を発動できる機会を拡大しろなどという主張には
些か偏りがあるのではないかな

797 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/28(金) 12:27:21.52 ID:3LnZo9sV
≫796

「現行憲法に手をつけなくとも対応出来る」って論理はもう終わってるんだよ。
「改憲派の期待に応えるような対応なんて不可能」って結論が出てるんだからさ。

一つは「領海領域および資源の保全」を統治側に「縛り」を入れること。
これ現行憲法では不可能なんだよね。

そこで護憲派が「心配だ、心配だ」って言っても埒があかない。
心配なら付則の提起すりゃいいだけで、それもしない。
もう「反対のための反対」なんだよな。

798 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 12:40:06.08 ID:KR5IwTOP
日本のメタンハイドレート採掘は経済産業省が阻止
日本学力低下は文科省の中韓留学生に莫大な金を渡し日本学生から多額な金を取ったから
尖閣は外務省が中国に莫大な支援をした為
北に依る日本人拉致は外務省が解決を阻止 拉致被害者は帰って来ない
拉致被害者依り松茸を貰う方が良いとの考え外務省

799 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 13:01:45.51 ID:Fq7S0VQ+
違憲であろうとも領土を守り、是非を後の選挙に預ける。

このような対処も有ります。
違憲であっても存続している自衛隊も刑罰も、この上に成り立っています。

政治家の性根の問題。
憲法云々の前に、政治家は進退を掛けて領土を守れよと言いたい。

800 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 13:35:12.46 ID:r9gmh18k
>>797
提示した改憲案を認めてもらいたいのであるなら
改憲を主張する側が、その主張に理のある事を世論に問い、国民の過半数を超える支持を得ればよい

現行憲法でも
>「領海領域および資源の保全」
対処の範囲だからこそ国会でも議論されている

セイロン葉が思い込みでナニを主張するのも自由だが
知識の不足からの的外れな批判を幾度繰り返しても、的を射ることは出来ないからね

801 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 16:35:05.29 ID:4YIfTlFn
メタンハイドレードは阻止で良いと思うよ
使うべき時ではないとおもう使える段階に
するべきだけどね!でも日本海に資源がありますと
宣伝しまくったのは青山さんの罪かな

802 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 17:00:16.42 ID:4YIfTlFn
左翼さん君らの考えが主流で物事進めた結果どうだった
民主党政権とか河野談話とか経済とかどうだった
もうそろそろきずいたら。世界はそんなに甘くないと
君らに政治とか国防まかせたら偉い目にあってるでしょ
今現在その責任はどう取るのよ!元に戻せよ!
左翼さん戻せよ!戻せもしないくせして偉そうにいうなつーの

803 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 18:31:44.07 ID:CfEpWEg4
【政治】田村淳「やりたいことの先に政治があったんだよね」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372405741/

【政治】田村淳「やりたいことの先に政治があったんだよね」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372405741/

【政治】田村淳「やりたいことの先に政治があったんだよね」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372405741/

804 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/28(金) 19:55:55.48 ID:3LnZo9sV
≫802

いわゆる「サヨク」のことは、あまり気にする必要はない。
既に断末魔をあげてるからね。(笑)

ここのスレ見ても解る。
改憲スレってのは数年前まではマトモな護憲派も少なくなかった。
議論の体裁が整ってたんだね。
いまは、こんなふうだもん。(笑)

まあ、ここでサヨクが絶滅しなきゃ大変だよ。
政治板では数年前に「反韓デモ」が巻き起こる現在を予測してたんだが、これが過激化していくだろうね。
さらに日本国は韓国を見捨てる方向に間違いなくいく。

ま、個人的にはどちらでも構わないんだけど。

805 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 20:41:53.50 ID:pZ78ipA5
.
>>802
             ___
           /_ノ ヽ、.\
          ./(●) (●)  \  民主党の政策とと開鍵の必要性・妥当性と何の関係があるん?
         /  (__人__)    \
          |    ノ ノ      |
         ヽ、 _`⌒'´  .._ /
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゛`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|
.

806 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 20:44:46.81 ID:pZ78ipA5
.
>>804 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

「護憲 = 左翼」 という、超短絡的思考の持ち主だな。


>まあ、ここでサヨクが絶滅しなきゃ大変だよ。

理屈で反論できなくなった挙句に思想統制か。
「ご自分の価値観に合わぬ者どもは絶滅すべし!」 ってか。
北の国の指導者様たちと、同じ発想だね。
向いている方向は違うけど、根底に流れてるモノは同じ。同類だ。
.

807 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 20:53:06.05 ID:pZ78ipA5
.
>>797 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
>「改憲派の期待に応えるような対応なんて不可能」って結論が出てるんだからさ。

改憲派の期待に応える必要などない。
「改憲派の期待」 とやらが現実的に妥当であるという保証などない。
むしろ、「妥当ではない」 とするこちらの主張に対して、君たちは最終的に反論できなくなり、
無意味な罵倒や人格攻撃、在日認定に走っているという有様だ。

すべての改憲派がそうだ、とは言わないが、君らの言動が改憲派のイメージを貶めている。
少なくともこのスレではな。


>一つは「領海領域および資源の保全」を統治側に「縛り」を入れること。
>これ現行憲法では不可能なんだよね。

・・・・・・>>777に対してマトモに反論できないヤツが、それをスルーして叫んでも無駄。
.

808 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 21:12:48.61 ID:4YIfTlFn
ドスケさん君のしてることは鳩山さんと同じ
田嶋陽子も福島瑞穂も同意見だよ
受け入れられるはずがない

809 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 21:17:28.78 ID:pZ78ipA5
.
>>808
× 受け入れられるはずがない
○ ぼくは受け入れない
.

810 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 21:20:30.86 ID:4YIfTlFn
>>807
改正したらまずそこまでこれないでしょ
上陸させないのが基本なのに
なにいってるの?頭おかしいのか?

811 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 21:28:09.42 ID:pZ78ipA5
>>810
>改正したらまずそこまでこれないでしょ

戦力差とか、初期対応のしかたによって、いくらでも。

812 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 21:28:35.74 ID:r9gmh18k
>>810
明らかに武力攻撃を意図しての襲来なら、現行憲法でも対処の範囲

813 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 21:36:00.43 ID:4YIfTlFn
>>812
無理です!真剣に相対しても日本の弾薬の在庫は2日分です
2日はたえられますが3日目は?上陸されますね
俊敏に沖縄の米軍が動くのならばいいけど
動かないだなこれが島を領土主権として守るとは
書いてない!あくまで本土なのです
多分ここが議論になるから時間かかりますね

814 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 21:45:19.36 ID:hFlEnwSx
>>813
改憲したら、弾薬不足はどのように改善されるのでしょうか?

815 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 21:49:19.08 ID:ZREukpKr
現行の憲法解釈に基づく有事法制じゃ現代戦に対応できず防衛機能があるか怪しい
専守だと外交でも不利で戦力均衡が形成されない
そもそも解釈論で実態が形骸化し過ぎててどこが戦力放棄してるのか条文自体が矛盾してる

旧守派は時代遅れの老害だろ

816 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 21:50:15.13 ID:4YIfTlFn
それに戦力差w海保なめすぎw
世界3位の海軍だからね!これにGOがでて
守れないはないね!問題点は入ってこさせないための
軍備だから弾薬と決意のみたりないだけ
そこさえ補えば迂闊に手は出さんよ
その上で道は国際司法裁判しかないのだから
わざわざ中国にスキを与える必要はないね

817 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 21:55:22.37 ID:hFlEnwSx
>>816
弾薬の量の差こそ、まさに戦力差でしょうに。
物量的な問題と憲法の問題の区別、ついてますか?

818 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 22:03:19.73 ID:4YIfTlFn
>>814
自主防衛という形にはいるのなら
今までの予算にメスいれますね、間違いなく
その上であらゆる事を想定した上での備蓄は必要不可欠
援護がない状態での不安は兵士の統率力にも影響しますから
ここに焦点あてないのならハッキリいいますが
ここでの議論も意味はありません!ただのお飾り
反対派も賛成派もハシゴはずされた形ですね

819 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/28(金) 22:06:42.51 ID:3LnZo9sV
≫808

まあ、彼は日本語が通じないんだから仕方ないんだよ。
さらに言うと、日本人に対しての影響力が皆無だから気にする必要はない。

彼は、自民党改憲草案9条に何が何でも反対だそうだ。
理由が「(ドスケの解釈では)縛りがないから」らしい。
オイラの自民党改憲草案9条解釈では縛りが有りまくり安心無害なんだが、そうではないらしい。(笑)

なら、土井たか子のように永久に反対してろよ、と。(笑)

まあ極端な話、「朝鮮半島を壊滅させるくらいの軍事力行使」を憲法で許容させた方が日本人は喜ぶんだよね。

820 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 22:07:20.00 ID:4YIfTlFn
>>817
戦力差ってなにを示すの人の人数?
違います兵器や船や戦闘機です
おもに中国は陸軍主体なのに数の差は比例しません

821 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 22:11:59.76 ID:hFlEnwSx
>>820
2日経って弾薬の在庫が尽きた船や戦闘機が
何の役に立つというのでしょうか?

822 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 22:12:09.72 ID:4YIfTlFn
>>817
これぬきに話してなにが変わるの
あのさ〜物事の本質みずに憲法いじっていいわけないだろ

823 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 22:15:07.25 ID:pZ78ipA5
.
>>822
>物事の本質

充分な軍備があれば、改憲せずとも中国に対抗できる。
2日で尽きる程度の弾薬しかないのであれば、改憲しても対抗できない。
そして、弾薬の量とは予算の問題であり、憲法の問題ではない。

・・・・・・これが物事の本質というヤツだ。おわかりか?
.

824 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 22:24:45.47 ID:pZ78ipA5
>>815
>現行の憲法解釈に基づく有事法制じゃ現代戦に対応できず防衛機能があるか怪しい

「対応できない」とする根拠は特にないんだな。あんたがそう思ってるだけだ。

>専守だと外交でも不利で戦力均衡が形成されない

それもあんたの思い込み。「手ぇ出せば返り討ちに遭う」は、立派な戦力均衡だ。
そもそも専守だとなぜ外交で不利なんだ?


>そもそも解釈論で実態が形骸化し過ぎててどこが戦力放棄してるのか条文自体が矛盾してる

「自衛力」と「戦力」をきちっと分けて解釈してるじゃん。

825 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/28(金) 22:38:35.00 ID:pZ78ipA5
.
>>819 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q

>「朝鮮半島を壊滅させるくらいの軍事力行使」を憲法で許容させた方が日本人は喜ぶんだよね。

× 日本人は喜ぶんだよね。
○ オイラは喜ぶんだよね。

ご自分の価値観や好き嫌いは誰にでも共通するなどという思い上がり・痛いカン違い。
上の方で「多様性」とか何とか言ってたが、コイツにはそんな考え方は皆無。

まさに、「オレ様美学至上主義」ってやつね。
.

826 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/29(土) 00:13:51.38 ID:t0RsRShI
>>815
> 現行の憲法解釈に基づく有事法制じゃ現代戦に対応できず防衛機能があるか怪しい

つか、「防衛機能」のみでは足りないんだよな。
だからこそ先制攻撃論が取り沙汰されてる。
昔から言われてる「攻撃は最大の防御なり」は冗談でも何でもなく常識なんだよね。


> 旧守派は時代遅れの老害だろ

と言うより、奴らは皆さんが「アカ」なんだよね。


たとえば■ドスケなんて「集団的自衛権の否定」「先制攻撃論の否定」が為されない9条改憲は許さないそうだ。
まあこれ、土井たか子とか福嶋ミズポの考え方と同じだから解ると思うけど、もう憲法論議する資格がないんだよね。彼は。
(笑)

827 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/29(土) 00:54:28.96 ID:mlfbU4wF
.
>>826 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
先制攻撃がいかに愚かかを説明してあげよう。
------------------------------------------------------------------------
@ 相手に 「撃つ気」 があった場合
先制攻撃してもしなくても、日本は攻撃される。こちらから攻撃すれば当然、報復される。
「すべてのミサイル基地・戦闘機発進基地を同時に叩き、しかも着弾直前まで察知されない」 が可能でない限り、
先制攻撃したところで残った基地を拠点にして日本が攻撃されてしまうのは確実なのである。

A 相手に 「撃つ気」 がなかった場合
先制攻撃しなければ、戦争は回避される。死者が出ることもない。
だが、先制攻撃をしてしまえば、相手が報復攻撃をしてくる可能性は大きいだろう。この場合も、
「すべてのミサイル基地・戦闘機発進基地を同時に叩き、しかも着弾直前まで察知されない」 が可能でない限り、
報復攻撃を受けて日本側にも死者が出る可能性が非常に大きい。

@の場合は、先制攻撃してもしなくても戦争が勃発して日本側に犠牲が出るのは確実。
Aの場合は、先制攻撃すれば戦争が勃発して日本側に犠牲が出るが、しなければ戦争も犠牲も回避できる。

以上より、先制攻撃することは日本の国益を損なう愚かな行為なのである。
よって、少なくとも 「全ての基地を同時に、着弾直前まで察知されないように叩く」 が可能でない限り、
「攻撃は最大の防御なり」 はウソ。相手国の国民だけでなく、日本人をも不幸に陥れるだけ。
.

828 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/29(土) 00:55:39.16 ID:mlfbU4wF
.
要するに、「自衛のため」と言いながら
日本国民に犠牲を出す可能性を自ら増やすことになるわけさ。

ね? 愚かでしょ?
.

829 :名無しさん@3周年:2013/06/29(土) 01:00:25.47 ID:YLP54icj
なんというか憲法神聖化させてるとしかみえないね
予算の問題とか言ってるけど
憲法改正反対派も予算反対派も同一人物だから
ちょちょちょときて反対するわけじゃないよ
おわかり?反対する思想の持ち主はどこいっても反対派
当たり前だろ!第一に自国を自分たちで守ろうとしない分
達が悪いんだよ!自分の家族を他人に守らせるような事が
普通ですか?答えてくださいドスケベさん
逃げるなよ!

830 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/29(土) 01:12:01.32 ID:mlfbU4wF
.
>>829
自国を守るのは自衛隊。
隊員でない国民は、自衛隊の資金となる税金を納めることで国を守る。
国民だって、ちゃんと時刻を守ってるんだよ。
「自分の家族を他人に守らせてる」わけじゃぁ、決してないんだな。

さて、あんたの質問に答えたから、今度はこっちの質問に答えてね。
あんたは、自分の家族を守るために、「税金を納める」以外に何をしてるわけ?
具体的に説明してね。
.

831 :名無しさん@3周年:2013/06/29(土) 01:22:20.48 ID:YLP54icj
質問の答えになってないね
誰も税金とか聞いてないよ!
家族を守らせてますかと聞いている答えてください
君の問いにも答えよう!私は仕事がら海外にいくことが多いので
色んな国の友達がいて色々な話をした上での発言をしています
向こうの国の掲示板やツイッターなどに書き込みもしていますがなにか?
ではもう一度聞きますね自分の家族を他人に守らせますか?
守らせるならYES
守らせないならNOで答えてください

832 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/29(土) 01:29:21.75 ID:t0RsRShI
テロ国家である韓国の言いなりになる愚だけは避けないといかんよな〜。(笑)
日本人全員は学習したんだよな。福田パパ首相のときに。
たとえ犠牲が出てもテロ国家の脅威に怯えてはならない。

つか、その前に在韓米軍がそんな事態を許さないんだけどなあ。(笑)
日本国の混乱は世界経済に対する脅威にしかならん。
戦争で日本経済が壊滅したら世界同時不況で何万人という人間が死ぬ。
アメリカ経済も10年間は地獄に落ちる。

在韓米軍は、日本国上位5銀行にも及ばない利益しか生まない韓国をすて、日本国防衛に動くに決まってるし。(笑)

ちなみに日本国は世界通貨の30〜40%を占める割合で流通してるハードカレンシーたる日本円を発行してる国家。
日本国を攻撃する可能性がある国は資本主義経済&民主主義を壊滅させる危険性があるから、それこそ世界平和のために「壊滅させなきゃならん」
そういう結論しか出ない。

まあ、護憲派自ら「韓国人は世界経済・資本主義体制・民主主義を危機に陥れるテロ国家」と認めてるんだから改憲派は勢いづくな。(笑)

833 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/29(土) 01:49:40.51 ID:t0RsRShI
≫831

横から済まないが、一言だけ。スマン。

彼に家族なんか存在しないよ。
少なくとも君が考えてる家族なんか居ない。

そもそもアイデンティティーを持たない、持てない人間には「家族」という概念も持てないんだよね。
だから会話も噛み合わない。


普通の人間は「共同体←家族←個人」とくるんだが、彼の場合は「個人」から始まってるだろ?
さらに共同体と繋がってない。
共同体を否定してる時点で・・・
「共同体→×←家族→×←個人」か、
「共同体←家族→×←個人」でしかないんだよ。
これ本人の自覚云々関係なしに、ね。

彼と会話が噛み合わない理由はここにあるんだよ。
彼の脳内では「彼の考える理想の共同体←個人」しか存在しない。
しかし現実には理想の共同体なんか存在しない。
ゆえに「鏡に向かった個人」しかないんだよね。
これイコール「他者が存在していない」「自己を正確に理解出来ない」「自己が存在出来ない」→「分裂症をきたす」ってこと。

834 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/29(土) 01:58:43.09 ID:t0RsRShI
≫831

あ、忘れてた!!(いま思い出した)

現代社会では「ネット←個人」っていう自己認識法が生まれたんだった。

たとえば君も家族に拒絶されたら(家族×←個人)怒るか悲しむだろ?
彼の場合は(ネット←個人)であるから、ネットで否定されることが許せない訳だ。
唯一存在価値を見付けられる場所だからね。
だから他人の意見を受け入れられない。
持論を貫くためには、いきなり韓国人を卑下したり、「韓国は脅威じゃない→しかし韓国の軍事力は凄いぞ!」と意味不明な論理展開をしだす理由もそこにあるのかも。
そうしないと精神のバランスが保てないんだよ。
いわば、彼は狂気の底に落ちるギリギリの点で踏み留まってるんだよ。
そりゃ家族も見捨てるだろう。彼を。

だから彼に家族の話はタブーだよ。
(笑)

835 :名無しさん@3周年:2013/06/29(土) 01:59:38.05 ID:YLP54icj
まぁ分析は確かにそうだけど答えないのは卑怯者だね
セイロンさんも若そうだからいいけど
やはり少し攻撃的すぎるかな!攻撃することが正解でもないんだよ(^^)
多種多様な考えがあるからそこにドーンと根本をぶつけて
考えさせることこそがこの問題の解決になると思うの
自分はねドスケベさんも根本を見つめて答えをだしてほしい

836 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/06/29(土) 02:17:03.75 ID:t0RsRShI
≫835

前にも書いたんやけど、オイラは政治的なことを正しく反射的に答えられるように感覚を養うため、ここに来てる。
年に2回くらい5〜10のスレ分(計10〜15くらい)常駐してるかな?

残念だけど、彼の病気は治らないよ。
昔から同じだもん。
彼の性質が悪いのは「理想の共同体」を特アに求めてるところなんだ。
その彼に正面から解らせるには「理想の特ア」を単純に否定だけしても仕方ないんだよね。
日本国というものの凄みを学習させ、図星を突きつつ、攻撃的に矛盾を指摘するしかない。
これ洗脳解除に似てるでしょ?

ま、オイラは半分実験してる面もある。
「どこまでしたら病気が進行するのか、病気が治るのか?」とね。

あと、オイラは彼の差別的姿勢が許せない部分もある。
よく考えれば「ネットゆえ」だからだろ〜けど、なんかね。

しかしまあ、君の気持ちは解る。

また書き込み減らしてみるから許してくれ。

837 :名無しさん@3周年:2013/06/29(土) 03:22:50.14 ID:YLP54icj
理解してくれてありがとう

838 :名無しさん@3周年:2013/06/29(土) 04:22:29.61 ID:YLP54icj
今のところ自民党も草案だしてるだけでこれで
確定するわけでもないし憲法の下には
法律があるのだからここを重点をおかなければならない
あくまでだけど基本なのだからほかの党も草案だせばいいのにださない
これは卑怯だと思うよ!考えないで否定のみだもの

839 :名無しさん@3周年:2013/06/29(土) 04:43:48.28 ID:IF/h5l+Z
自民民主の他は、改憲絶対悪のスタンス採ってるからな。

都合の悪いことは一才無視であるスタンスにも変更はない。
とりあえず、9条支配下日本の平和がアメリカの庇護の基にあること、そのアメリカが日米不対等な同盟関係に
非常に不満があること。
相対的な極東でのアメリカ優位に陰りが見えていること。

日本の9条維持派の多くが、アメリカ失墜を歓迎していることもな。

840 :名無しさん@3周年:2013/06/29(土) 05:05:17.19 ID:IF/h5l+Z
あと、鳩山反動が莫迦にならんな。日本人のナショナリズムに火をつけたね。
論理性とか法律理論とか、面倒な話は吹っ飛ばされかねない。

841 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/29(土) 08:13:54.63 ID:eGSZiYrC
>>831
じゃ、1つ1つ言っていこう。

>第一に自国を自分たちで守ろうとしない分達が悪いんだよ!

これに対しては「税金を納めるという形で守っている」と反論した。
で、次に家族について。
君の質問に対しては、「家族については自分のできる範囲で守る」としか答えようがないな。
「どんな状況でナニから守るのか」という設定が何もない、アバウト極まりない質問に対しては、
家族を守る気があったとしても、こう答えるしかないのだよ。

さて、あんたの質問に答えた。今度はこっちの質問に答えてくれ。

「自国を守る」ために、あんたは税金を納める以外の形で具体的に何かやってるのか?
この質問は重要だぞ。

他人に向かって、「自国を自分で守ろうとしない」などと批判する以上、
あんたは時刻を守るために何かをやってないとスジが通らないからな。

その「何か」って何だ? 人を批判できるからには、胸を張って具体的に答えられるんだろ? 
ちゃんと答えろよ。

842 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/29(土) 08:15:41.75 ID:eGSZiYrC
>セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q
「韓国卑下の筆頭戦士」たるセイロン葉閣下が、他人に向かって「韓国を卑下」か・・・・・・

みっともないな。

そ し て 、 理 屈 で 反 論 で き な い 腹 い せ に 、 と う と う 議 論 と は 何 の 関 係 も な い 私 生 活 に 、

そ れ も あ ろ う こ と か 家 族 に つ い て ま で 妄 想 お 花 畑 か ら 攻 撃 を 繰 り 出 す と い う 、

最 低 最 悪 の 卑 劣 極 ま り な い や り 方 を 披 露 し て く れ た わ け だ 。

こ こ ま で 人 間 の 良 心 に も と る 行 為 が で き る ヤ ツ だ っ た と は 、

こ ち ら も 想 定 外 だ っ た ね 。

お ま え は 議 論 を す る 人 間 と し て 越 え て は な ら な い 一 線 を 越 え た の だ 。

ど れ だ け 馬 鹿 な ん だ 、 お ま え ?  ど れ だ け 失 礼 な 人 間 な ん だ 、 お ま え ?

チ ン ピ ラ 以 下 だ ぞ 。 発 言 者 と し て の プ ラ イ ド は な い の か、 お ま え ?

お ま え は 大 人 と し て 、 そ の や り 方 に 誇 り を 持 て る の か ?

そ れ が 社 会 人 と し て ど れ だ け 恥 ず か し い 行 為 な の か 、 自 覚 は あ る の か ?

自 分 が 人 間 的 に い か に ク ズ か 、 自 覚 あ る の か ?

な い よ な ?   そ の 自 覚 が あ っ た ら 、 そ ん な マ ネ は し な よ な ?

憲 法 だ の 国 防 だ の い う 以 前 に 、 人 間 と し て ゴ ミ ク ズ な ん だ よ 、 お ま え は 。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)