5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

再生可のエネルギー信者はバカ

1 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 14:41:27.83 ID:RrtUA0ym
太陽光も風力も必要ない。日本の風土に合わず、
殆ど雇用を生まず、無駄な電気料金が上乗せされ
国民が無駄な電気代を払い、ソフトバック禿・企業だけが儲ける。
太陽光パネルは中共産ww。

で、再生可能エネルギーを押しまくっていた論者は間抜けすぎ。
夜中の電気代は原発なしでも大丈夫とかいう高校生以下の脳みそ容量wwwwww。
そんなマヌケ、究極のバカはここで懺悔しろ。

2 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 14:45:25.17 ID:RrtUA0ym
【メガソーラー】エネルギー安保とショック・ドクトリン H25/5/1
http://www.nicovideo.jp/watch/1367386145

原発事故後のショック状態に便乗して導入されたメガソーラー構想と電力固定価格買い取り制度。
それが今、震災復興に何ら寄与しないお荷物になりつつあり、それのみならず、ハゲタカ外資にいいように食い物にされつつあるという。
ここでも明らかになった菅直人の責任を追及すると共に、再稼働が待たれる原発と、疲弊してきた電力業界の危機的状況など、
日本に利益をもたらさないクリーンエネルギーの虚像を暴いていきます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

3 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 15:08:48.23 ID:RrtUA0ym
中国系メガソーラー、続々と東北進出 国産後退、エネルギー安保に影
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130501/scn13050110290000-n1.htm

一部引用
中国系企業については供給過多を指摘する声もあり、世界最大級メーカーだった中国のサンテックパワーが今年3月に破産手続きを開始した。
ユーロ圏経済の停滞で、これまで国策としてメガソーラーを誘致してきたドイツでは、固定価格買い取りなどの補助制度を縮小。
このため「欧州で食えなくなったメーカーが日本に進出している」(国内メーカー担当者)とみる。

 国の生産活動の根幹となるエネルギーの安定供給に向け、資源エネルギー庁は
「エネルギーセキュリティーの観点から、各エネルギー事業は国内メーカーが中心となるのが望ましい」との立場だが、
国内外メーカーで性能の優劣はほとんどなく、価格競争で国内メーカーが後れを取る。

 国内メーカーの競争力底上げをなおざりにしたまま、急速に門戸を開いた国の施策に、
東北大学大学院の桑山渉特任教授は「国内メーカーを中心とした仕組みを作らず、中途半端な施策を進める国のあり方には疑問。
電力料金でまかなわれる買い取り制度は、国民の税金を投入しているようなもので、それが海外メーカーに吸い取られるのは問題だ」と指摘している。

4 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 19:21:39.41 ID:8DH6fmo0
アホらし、
原発がダメになったのは
アンポンタンな運用をし続けて事故後も
アホな事やり続けてる連中。

5 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 00:01:09.16 ID:k83cJ3tD
中韓の企業を優遇しているので日本の企業はがダメになっているのを見れば
民主党は再生エネルギーを何のためにやっているか明らか

6 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 00:12:20.09 ID:JmZzmsCc
そうやって誰かのせいだ〜って喚いている限り状況はかわらない。

クズみたいな商品を買わない連中が悪い!!!と喚く

7 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:00:16.78 ID:a0juOhny
東電などの電力会社は豊かな資金源を持って
研究開発に取り組み、世界最低の停電率を誇っていました。
電力とは今や国力との深い相関があります。

では、その電力会社に、震度8級の地震と巨大な津波によってしか壊れなかった
原発に、すぐに壊せだの、廃止しろだの、全てを再生可能エネルギーで、だの
極端な発言、でたらめな考えを叫んでいたのは誰でしょう?
左翼?中核派?中共の工作員?

どれも正しいかもしれませんが断定はできない。
ただ、日本の国力を弱めることを目的とした工作員か、
経済も国体(伝統)も政治も分からないどうしようもないバカが騒いでいたことは周知の事実である。

ソフトバンクの京都大規模メガソーラー=0.035万kW
原子力発電の 約 1/3400ですよ。ちなみに地熱発電所=53万kW。

電気代にソフトバン糞の無駄な電気料金が上乗せされ国民は払わされています。
原発を止められて、火力発電で補っています。ただ、円高の時にイラン?から安値で買っていたとはいえ
今はデフレ脱却、経済回復期なんです。こういうので足を引っ張られては困る。
構造改革するというのなら、こういうくだらない、国民のためにならない利権を潰すべきだ。
これは、過剰な公務員叩きとは全くもって違う。明らかな日本国への不利益だ。

8 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:13:57.50 ID:JmZzmsCc
国の手動による研究開発によるおごりの結果
いらん停電で国民を脅迫した、
そして反省することもなく言い逃れを繰り返し
更に信頼を失った。

「独占」は圧倒的な信頼の上にしか成立できない
だが、東電は脅迫という方法で国民を黙らせようとした、
独占を行なっている所がそんなことをしたら
どうなるのか馬鹿でもわかる。

壊せ?w安全に壊せるのなら原発の問題は簡単、


そもそも電源系トラブルなんていう
超下らない理由で事故を起こす馬鹿さ。


そこが問題の出発点なのに相変わらず
悪いのは外だーと喚き続けている

9 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:18:23.91 ID:JmZzmsCc
まず、原発は火力とくらべてそんなに安くない。
風力のが安いって試算もある、風力の問題は安定性な。
何にしても日本の場合はエネルギーのフェイルセーフ
としての意味合いが強い。

火力の値段にしても、
研究開発費を大量に原発にぶっこませなければ
もっと効率化できていた可能性もある。

そうまでして推し進めた原発をぶっ壊したのは
誰だろうか?
地震でも津波でもなく東電にほかならない。
他人のせいにする思考そのものである

10 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:20:19.76 ID:a0juOhny
さらに、太陽光発電は場所を取る割には発電量も雇用も生まない。
何よりムダに高い。安定性がない(風力然り、日本の風土に合わない)。
土地の無駄。無駄すぎる。

で、夜中は原発なくても電気はまかなえるとか言うぽっぽみたいな奴がいたが、
強引に原発以外で賄ったら電気代がどうなるかぐらい中学生でも分かるんじゃないか?

技術革新は原発以外で賄えるぐらいまで高まっているのか?まだまだだろう。
太陽光は屋根の上に乗っけて、家族の範囲で発電すればいい。
さらに、ドイツでは中共の企業のダンピングでQセルズが破綻。
産業育成にも全く結びつかなかった。日本は欧州の二の舞を演じる気か?

11 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:21:51.03 ID:a0juOhny
各電源発電コストの安い順(10KWh) 最新情報で修正しました。

種別            コスト【事故負担者】    コメント
核融合原発        35円   最も安い   開発中実用化は35年後 各破棄物無し、暴走無し、比較最も危険が少ない
トリウム発電開発中   45円   安い      破棄物処理費用など諸費用全て含みです。既存核破棄物を千分の1にする。
核分裂原発         89円    安い      今回全ての経費と事故処理経費6兆円を加算した。
地熱             92円 〜 116円    運が良ければ安い
風力             88円 〜 173円    風吹けば安い陸上
石炭             95円 〜 103円     安く実用化
いも            100円            実現は疑問
水力            106円             安く実用化
ガス             107円 〜 109円    安く実用化
太陽光          301円 〜 458円    最も高い・【孫正義】と【管直人】による日本破壊の陰謀 10kwh当たり100円に改正すべし
石油            389円            高くて発電に使うのは勿体ない【自動車と航空機用】
出典:自然エネルギー財団/環境エネルギー政策研究所 13ページの図表15 各電源発電コスト
http://jref.or.jp/images/pdf/20120703/20120703_FIT_consumer_final.pdf 
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/8th/8-3.pdf 原発は48頁
http://www.gpi.ac.jp/pdf/20120404laserfusion.pdf 核融合6頁
注:二酸化炭素処理費用を含む。
注:人災事故費用は人災事故を起こした者が負担するべき、取り敢えず国が肩代わり支払もやむおえない。
注:脱原発にすると燃料代4兆円外国燃料会社ボロ儲けさせ、日本産業から4兆円奪い取り、倒産させるコストは入れてません。
注:脱原発は日本滅亡への道

12 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:25:09.13 ID:JmZzmsCc
電源系の保護にかかる費用は
格納容器の保護にかかる費用と比べるとタダみたいなもん、
その準備をしなかったって事は要するに
面倒臭かったってだけだ。
それすらも、所謂原発反対派のせいにする馬鹿が存在するが、
反対派が黙っちゃうぐらいの安全対策をしてこその安全である。

これはもう運用者の精神性の問題といえる、
その精神性に疑いを国民が持ってしまうのは普通だ、

要するに、乱暴な運転をやって事故を起こした
ドライバーには再び運転してほしくないって事だ。

原発を使う使わないにかかわらず、
日本はエネルギー政策を見なおさないと行けない。

13 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:27:17.76 ID:JmZzmsCc
>>11
出来ても居ないものに仮のコストを記す素敵さw

14 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:27:45.41 ID:a0juOhny
ちなみに、なぜ民主党の海江田と管の処理が著しく悪く
人災と言うまで発展させたのに東電を叩くのだろうか?

引用
東電は午前3時までにベントをしなければ格納容器の設計圧力を超えるとベント命令を要求した。
海江田万里がベント命令を出したのが管直人が既にへりで現地到着間際のAM6時50分と4時間近くも遅れていた。
しかも管直人が現地に到着間際に出した。
さらに管直人が現地に到着したので自衛隊消防車が正門で足止めされたため原子炉冷却も遅れてしまったのだ。
さらに管直人が現地で住民避難に決済すると遅れに遅れて9時実質ベントに取りかかったが既に設計圧力を
遙かに超え、巨大な圧力がベントでベント配管を破壊し、水素が建て屋に充満し原子炉建て屋爆発の原因を
管直人と海江田万里の人災によって引き起こされたのだ。

15 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:28:48.92 ID:JmZzmsCc
本当に逃げることしかしないwww

原発を使いたいなら自省から始めるしか無いのに
それは一切しない


何がしたいの?
実は原発をダメにしたいの?w

16 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:30:21.74 ID:JmZzmsCc
あのな、周りを脅迫して自分の商品を売るなんて行為がうまくいくわけがない。
だが、ネット上の原発推進派がやるのはコレばっかな。

17 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:41:41.17 ID:JmZzmsCc
今原発や東電や政府は信頼そのものを失っているんだから
唾吐きまくってもいいことなんかない、
まずは、消費者の不安や怒りを解消し、
コストの話はその後である。
脅迫などもってのほか

馬鹿でもわかるのに
つばを吐き続けるのはなぜだろうか???
何がしたいのだろうか

18 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:44:32.36 ID:a0juOhny
この世に危険性のない制度、技術は存在しない。
自動車だって事故を起こす危険性がある。電車だってある。
自転車や外に歩く場合でも事故に遭う危険性だって0ではない。
むしろ、自動車事故のほうが原発事故よりも多い。

なら、0.00・・・%でも危険性があるなら止める、見直すべき
というのなら、脱原発派、反原発派の人間は自動車に乗ったり、外に出る場合も常に見直すべきだな・・・ww。
明らかに原発事故よりも自動車事故、自転車の方が圧倒的に多くかつ身近だから。
歩行中の事故も圧倒的に多い。自動車は常に道路を60キロ近くで走っている。

うんどうえねるぎーって知ってる?K(J)=1/2mv^2です。
自動車の重さなんかより、速さの方が影響が大きい。速さの二乗に比例するから60ならほぼ即死です。
そんな殺人機がそこら中に居るんですよ。まぁ、引き篭りなら大丈夫だけどw。

つーか、こんなあったりまえの事態々言う必要もない。

19 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:57:21.64 ID:a0juOhny
原発事故を収拾する最大の責任者は国民に付託された
内閣総理大臣、バ管直人死以外にあり得ない。

引用
菅容疑者(66歳)の罪状
・業務上過失致死罪(刑法211条違犯かつ原子炉等規制法第64条違犯)
・東京電力株式会社への信用毀損罪・業務妨害罪(刑法233条〜234条の2違犯)
・虚偽風説流布による風評被害の扇動での信用毀損罪・業務妨害罪(同上)
・国民全般に対する公務員職権濫用罪(刑法193条違犯)
・外患誘致罪(刑法81条〜89条違犯)
・外患援助罪(刑法82条違犯)
・外患予備陰謀罪(刑法82条違犯又は同88条違犯)
・国民全般及び衆議院議員全般への詐欺罪(刑法246条違犯)
・談合罪(刑法96条の3違犯かつ入札談合等関与行為防止法8条違犯)
・国家公務員としての国権濫用行為(日本国憲法第12条違犯)

20 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 02:29:22.03 ID:a0juOhny
さらに、報道機関特にテレビ局の大罪は明らかである。
何より、政治・政治家バ菅直人死(氏)の全責任を東電に
擦り付けた報道をし、国民に対して放送法違反・刑法違反の偏向報道をしたこと、今までもし続けていること
は明らかである。事故を起こせば責任を取らなければならない。
責任を取れと今まで追求してきたのは誰だ?自分たちは一切責任を取らない。
こんなふざけたマズゴミはNHK解体も含め、改善の見通しがないなら潰すしか無い。

21 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 02:38:20.65 ID:a0juOhny
各電源発電コストの安い順(10KWh) 最新情報で修正しました。

種別            コスト【事故負担者】    コメント
核融合原発        35円   最も安い   開発中実用化は35年後 各破棄物無し、暴走無し、比較最も危険が少ない
トリウム発電開発中   45円   安い      破棄物処理費用など諸費用全て含みです。既存核破棄物を千分の1にする。
核分裂原発         89円    安い      今回全ての経費と事故処理経費6兆円を加算した。
地熱             92円 〜 116円    運が良ければ安い
風力             88円 〜 173円    風吹けば安い陸上
石炭             95円 〜 103円     安く実用化
いも            100円            実現は疑問
水力            106円             安く実用化
ガス             107円 〜 109円    安く実用化
太陽光          301円 〜 458円    最も高い・【孫正義】と【管直人】による日本破壊の陰謀ー10kwh当たり100円に改正すべし →これを
10kwh 10円ぐらいにするべき

石油            389円            高くて発電に使うのは勿体ない【自動車と航空機用】
出典:自然エネルギー財団/環境エネルギー政策研究所 13ページの図表15 各電源発電コスト
http://jref.or.jp/images/pdf/20120703/20120703_FIT_consumer_final.pdfOpen 
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/8th/8-3.pdfOpen 原発は48頁
http://www.gpi.ac.jp/pdf/20120404laserfusion.pdfOpen 核融合6頁
注:二酸化炭素処理費用を含む。
注:人災事故費用は人災事故を起こした者が負担するべき、取り敢えず国が肩代わり支払もやむおえない。
注:脱原発にすると燃料代4兆円外国燃料会社ボロ儲けさせ、日本産業から4兆円奪い取り、倒産させるコストは入れてません。
注:脱原発は日本滅亡への道

22 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 12:34:15.18 ID:ILY1+bFG
うん。送電ロスを無視して、放射能漏れ後始末を都合よく加減したら
原子力を安くできるよね。
ビデオやPCだって、市場登場当初は金持ち専用だったが、10年ぐらいで庶民価格になった。
太陽光発電コストの1/3は金利だそうで、燃料費が掛からず寿命が長くて信頼性の高い日本製が大量生産されたら
2030年ごろには天然ガス程度のコストだってよ。

世界一広大な領土を持ってるロシアでさえ、使用済み核燃料の埋設場所に苦労してんのにさ。

23 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 12:36:18.53 ID:ILY1+bFG
>>18
そんな御託はいいから。
この世に危険性の無い技術は無い?だったら、君はどうして原発の隣に住まないの?

24 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 12:46:24.64 ID:ILY1+bFG
>>21
その数字、これから発生する対人補償を入れてないよね?
チェルノブイリだって、本格的な悲劇は5年後からだから。

25 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 12:53:46.07 ID:ILY1+bFG
ttp://www.aluminum.or.jp/basic/japanindustry.html

>国内のアルミ製錬は、1977年(昭和52年)に生産量が約120万トンのピークを迎えましたが、その前後の二度のオイルショックによる電力コストの高騰により撤退を余儀なくされ、
>現在、国内の地金メーカーは水力発電での製錬を行っている1社のみとなっています。
>この結果、わが国では国内需要の99%以上を輸入に依存しています。

ナニ?水力発電?   安っすい原子力はなにしてたんだ?

26 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:48:01.08 ID:ILY1+bFG
政治力しか頼めない原子力ムラは、遅々として進まない原発再稼働で
いい加減首筋が寒い。
当然だろう。信用回復そのものに一切手をつけていないのだから。
比較対象とするデータすら示さず『原発事故との関連性は考えにくい』という教授を抱き込んでいるだけだ。

あとは精々、ハシタ金で使われる>>1みたいなヘボ工作員がスレ立てするぐらい。

27 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:28:36.40 ID:GAk/8TX0
また経済との関係で、アベノミクスの効果を最大限発揮するには
量的金融緩和、財政出動に加えて三本目の矢(成長戦略)で如何にエネルギー価格を下げることが重要。
外国に過剰な額を払っている。国内ならいいだろうが。

コストを大幅削減できるのはその分を別の投資に使うことによる
相乗効果が期待できる。今、デフレ脱却期であり、適正なインフレ率まで行くと政府が目標を決めているから。
消費税撤廃は当たり前だが。

また、都市部への人口流入が止まった時期がバブル期である。
バブル期では地方に波及して地方にも仕事が生まれる。じゃあ、太陽光は雇用を生むか?
今の供給は全く無駄。やり過ぎ。

さらに、天然ガスも重要な比率を占めるだろう。技術革新による安価化
かつ日本の高いエネルギー技術を世界に輸出し世界のエネルギー価格を下げ、
余った部分を財政出動、民間の投資に回して成長することが今の政府の方針であるだろう。
実際の安倍総理の外交を見れば分かる。

現在原発を停止しているせいで毎年3兆円の余計な費用を払っている。
安全な原発は政府が勇気を持って再稼働する必要がある。

「安定的な国内のインフラがあって、安定的な金融政策があって(ここまでは政府の仕事)、
そして、民間の活力が生まれる。」
今、富国強兵の根幹をなす安定的なインフラ整備を、阻害する勢力はどんな国家感を持っているのだろうか?

28 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 20:21:45.45 ID:UvfgMrtD
>>20  追加
何も信じることが悪いとは言っていない。
信じなければ行動できない。原子力はあらゆる観点から必要だということを信じているから
最適な配分を考えようとするし、脱原発派は原発が全て悪だと決めつけていることを信じているから
(中共の工作員、職業的活動家除く)反原発活動をする。


しかし、事故を起こせば責任を取らなければならない。
国力を著しく歪めた、歪めようとした場合も同様。
責任を取れと、責任者のバ管海江田ではなく東電を今まで追求してきたのは誰だ?
自分たちは一切責任を取らない。これは、反原発再生可能エネルギー論者及び信者にも言えることだ。
国家転覆罪とまで言えるのではないか?

原発事故後の調査で原発をどうするかについて、どうすればいいかわからない
という意見が多かった。これは政府や公的機関の説明をマスコミが
理解し、報道できる頭が無いことに問題がある。

29 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 18:13:46.19 ID:M7KcXqwl
権威ある核物理学者が宣われた。
「海に流出した放射性物質は、拡散するから大丈夫です。」

現実には、海水塩分に接触するや『凝固』をおこし海底に沈殿してしまった。
現在、ゴカイやカレイ・ヒラメ、貝類、甲殻類、海底生態系による生体濃縮が進行中である。
陸地に降った放射性セシウム・ストロンチウムも雨水に流されて海水に接触。
東北や関東の河口にホットスポットを形成しており、この規模は増大することはあっても縮小は当分望めない。

権威ある核物理学者が宣われた。

>>28理解する頭がどうしたって?

30 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 21:29:05.35 ID:7RNp+Xk7
正しい知識を持たない、もしくは不安を煽りたい反原発派の判断基準は
権威があるか否からしい。工作員だとしたら中共の可能性があるだろう。
スパイ防止法が制定されようとしているとはいえ、国内の在日シナ人も
何かあれば隔離する政策も政府は考えるべきだろう。

セシウムの内部被曝の半減期は6歳以下は10日〜1ヶ月。その他最長6ヶ月。
風雨の多い日本では線量も二年で半分近く下がる。国連の科学委員会の
昨年12月の調査では認識できるような健康被害はなかった。
当たり前だ。他県との甲状腺検査でも福島県のほうが比率が低い。
過剰な除染作業でこうなったが、自然放射線量を年間3.5ミリにしても
発ガン率はまったく上がらない。

ストロンチウムは揮発性化合物を作りにくく、セシウムよりも
線量が少ないので問題ない。一万Bqを経口被曝しても線量は0.28ミリ。

31 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 21:29:51.01 ID:7RNp+Xk7
当時のアホな小宮山大臣モドキは専門家の正しい研究結果は
反映せず、自分勝手な政治判断で年間一ミリが安全と決めた。
あきらかに国の混乱を助長した。犯罪者だな。

マスコミは過激な発言をするヒトモドキを出演させ、不安を煽った。
福島はマスコミにとって商品に過ぎなかったということだ。

二十ミリ以下ではSOD酵素の活性化、損傷した細胞の自爆を促す遺伝子の活性化。
年間1ミリは危ないというが、実は嘘で、一生を通じて100ミリ以上
浴び続けると発ガン率が0.5%上がる。というだけ。

福島の放射線量よりも、Uyghurでの核実験による放射性物質の線量のほうが遥かに高く(チェルノブイリ事故の五百万倍)
それが黄砂によって日本に飛来してくる。なぜ、脱原発派は中共の核実験に反対しないのだ?
これは、改善が見られないもしくは、何かしらな賠償がなければ戦争挑発行為に値しかねないのである。

32 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 23:22:29.24 ID:7RNp+Xk7
まぁ、誰もが分かっているだろう。
反対反対言うことで、どれぐらい日本が安全保障上でどれほどの能力があるか。
オスプレイ反対で、どれほどの日米間及び日本の自衛力の査定。

それを本国へ送る。そういう奴が居るって言うこと。
憲法九条によって、日本は国防軍及び謀略機関を失った。
完全に無防備だ。無根拠の再生可能エネルギー熱にやられた
日本人はさすがにもう分かっているだろうが。

33 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 23:50:40.92 ID:7RNp+Xk7
一体どれだけのアホが中共の工作に乗ったのだろう。
つい最近まで機密情報まで筒抜けだった。
最悪だったのが民主党で、外国への警戒がなかった。
外国人の活動家を大臣室に入れるバカ原もいた。

34 :名無しさん@3周年:2013/05/07(火) 18:07:42.16 ID:k/d0lFh+
左翼、特に恥ずかしながら東大憲法学含む政治系の学者は
既得権が悪いだの東電が悪いだの、さんざん利権が悪いと言うくせに
自分の論を正当化させる根拠は権威があるからっていう・・・。

既得権と言ったって、経済成長や何かしらな成長があれば既得権は出来る。
領土領海、尖閣諸島だって日本の既得権なんだけど・・・www。

35 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 17:19:44.47 ID:4le4DfQa
【不思議】福島で何故かガン多発現象【原因不明】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1361268000/
1 地震雷火事名無し(鳥取県) sage 2013/02/19(火) 19:00:00.67 ID:tyRVVQpC0
甲状腺がんの自然発生率国立がんセンターのガン統計1998,1999)
0〜14歳 10万に0.05〜0.1人(0.00005〜0.0001%)
成人 10万人に1.5人(0.0015%)

福島では38000人の検査で既に10人ものガンが発見されており、この数値は成人と比べても15倍の発症率であり、小児と比べれば実に225倍である
ちなみに福島の患者の平均年令は15歳である

震災による放射能事故の影響ではないと断言する委員会だが、
その他の影響でこれだけの異常事態が起こっているのなら
福島はまさに原因不明のガン多発地獄と化していることになる

ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/130213/bdy13021312510005-n1.htm




財界ベッタリのサンケーでさえ、警鐘を鳴らしてる。

36 :名無しさん@3周年:2013/05/13(月) 00:35:05.13 ID:yiPTNCQu
>>35
10人中7名に疑いがあるを10人すべて癌だと断定する偏向してどうすんの?
そして悪性かどうかが分からないんだけど。がん細胞は誰にでも
あって、がんを殺す細胞が働いて無くなるんだけどな。

こうやって偏向して叩くことしか能(脳)がありませんって言われてもなぁ。

37 :名無しさん@3周年:2013/05/13(月) 00:46:21.76 ID:yiPTNCQu
で、中共の核実験場からの黄砂によって西日本の方が
放射能の数値が高いのに、中共を批判しないのはなぜ?
政府の処理が悪いなら批判してもいいが、
その何倍中共批判とバ管無能政府批判したの?放射脳?

そして、仮設住宅による環境の変化や精神衛生上の考慮も無しに
放射能が原因だと決めつける根拠は?
まぁでも、権威のある学者さんが言いがかりをつけるまで待つしか無いんだな〜。

38 :名無しさん@3周年:2013/05/13(月) 03:12:32.65 ID:orQl+nMW
チェルノブイリですら本格化したのは五年後からなのに、今時点で15倍の偏向。
検体はすべて仮設住宅住まいだから、仮設住宅が発症の原因ですか?

39 :名無しさん@3周年:2013/05/13(月) 11:22:55.42 ID:orQl+nMW
『むつ』の失敗までで懲りておくべきだったのだよ。
安全材料を削り、キックバックに与っていた老醜どもが、事態鎮火に奔走するのは当然だ。
こんなシステム、後世に遺してはならない。

40 :名無しさん@3周年:2013/05/15(水) 18:43:00.11 ID:78qyoJ1e
メガソーラーに反対する住民がいる事に非常に驚いた。
今のパネルは黒が主流で昔程、反射光はない。
高温になるとパネルの発電効率が落ちるので、
高温になりにくい対策もされている。
反対の人は知らないクセにいちゃもん付けている。

41 :名無しさん@3周年:2013/05/15(水) 22:44:52.60 ID:vsHSILOM
TVのインタビューで原発は「ないと生活できねえ」
基地は「なくても生活できる」って人ばかり写すのはなぜですか?

42 :名無しさん@3周年:2013/05/15(水) 23:19:55.17 ID:PxPXQfZj
>>41

なぜなんでしょうね とりあいず
酒の飲みすぎと言うことにでも しときまひょ。
.

43 :名無しさん@3周年:2013/05/16(木) 11:23:16.15 ID:kbaMt2fA
とか何とか言いながら、太陽光発電とか風力の普及のために、原価消却ぶんを国で負担しようじゃないかと始めた
政府と自民党。

やっぱり不安なんだよね。電力供給と放射線事故の両面でさ。

44 :名無しさん@3周年:2013/05/16(木) 20:49:39.22 ID:GHoQDaTx
 太陽光は論外。反射光が無いだの狭い視点での利点を取り上げるのは
止めて頭を後ろに引いて全体見ようぜ。雇用とか効率とか色々あるだろ・・・
まぁ、どれもだめだけど(失笑)技術進歩しても原発のほうが今のところ良いしな。

 脱原発再生可能エネルギー論者のアホすぎる所の一つは
放射能の影響だ、人権だの騒ぐくせに、原発の安全保障が成っていない
所を見る視野がないこと。軍隊が守っていない原発は日本だけ。
政治を語るのなら一部の視点だけを取り上げて騒ぐのは素人以前の話だろ。
軍事力増強を言わないのは全体の調和にかけている。

 また、原発の電力比率を考えれば、どれだけ国力全体に大きな相関があるのは分かるだろ。
運用できそうにない物は停止してもいい。だが、即刻全原発停止と叫んで安全な原発も停止して
経済全体に悪影響が出ても何も責任を取らないのはおかしい。

45 :名無しさん@3周年:2013/05/16(木) 21:09:55.28 ID:GHoQDaTx
 日銀にも大きな責任はあるが、原発全てを停止した民主党政府及び国力という点から
見ることの出来ない無能な脱原発派も煽ったメディアも全員責任を取れ。今まで責任を追求してきたのは誰だよ?

 安全保障上では実際にミサイルを打ち込む必要はなく、電源を切るだけで十分
という脆弱さが露見している。その問題を解決するために軍事増強を言わないのは全体の均衡に欠けている。
強兵の前に根本となる経済を強くしなければならないが、それを弱める全原発停止を騒ぐのはなぜだ?

 言うまでもないが危ないのは止めて良い。そして、今は悪性癌の可能性が出ただけで
癌患者が出たと騒ぐんだろうが、それよりもテロリストが原発でテロ行為起こすだけで
何十万何百万という人に悪影響が出る状態なのに、そこを言及しないのは目ん玉が真ん中に寄り過ぎているからか?

 悪性の癌患者がこれ以上出てほしくないなら、未来の事故がどうのと騒ぐなら
現在最も起こる可能性が比較的高く、被害も大きい原発でのテロ行為・ミサイル爆撃を
防ぐために、自衛隊などに入るか政府から許可をもらって福島原発防備に行ったらどうだ?
言うは易く行うは難し。ネットなら好き勝手言ってもいいがwww。

46 :名無しさん@3周年:2013/05/16(木) 21:28:21.49 ID:GHoQDaTx
少なくとも、政府は原発の経済効果、技術革新も安全保障も国防等なども
国家安全保障で担おうとしている。じゃあ、日本をどうするんだという方向性が脱原発派にあるのだろうか?
今まで散々即刻停止やら何やら言ってきただろ。それで問題が起きたら責任をとれよ。

未来の事故が起こるから原発がだめだ、原発は危険だから即刻全停止というなら、
脱原発派が原発の電力を受け取るのは辻褄があわない。

脱原発を主張するなら当然責任を背負って発言しているよな。
国力を歪めても、経済を歪めても安全保障上、外交、国防に悪影響が出ても
当然責任を取るよな?社会では、社会人なら間違ったことをすれば責任を取るのが常識。

何か、変な騒ぎをしていたよな。怪しい日本人?みたいな奴が。

47 :名無しさん@3周年:2013/05/16(木) 21:48:54.97 ID:GHoQDaTx
 まぁ、でも、中共の間抜けスパイか
国家、国防、経済、安全保障よりも個人みたいな連中が脱原発を言ってるだろうから
福島の防備に行く気も責任を取る気もないだろうし。中共朝鮮人かよww。
こいつらが原発でテロ起こしそうだがなww。

 後、放射能が悪いと言うなら中共のウイグルでの核実験に反対しないのはなぜだ?
あそこは放射能が異常に高くて人体が変形している人もいる。見たことある奴居るのかよ。
その高い放射能が黄砂によって西日本に来るんですけど、
放射能が悪いなら何で反人道的なことをやっている中共ではなく
東電に言いがかりを付けるんだ?

48 :名無しさん@3周年:2013/05/18(土) 02:05:52.16 ID:kp8Z+CR5
太陽光発電、適地89カ所 県が報告書
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2013/05/2013_13675588164058.html

徳島県は、県内の農山村で再生可能エネルギーが導入できそうな施設や地域を調査し、報告書にまとめた。
農業施設や耕作放棄地を活用した再生可能エネルギーの整備を促し、過疎地の振興につなげるのが目的。
太陽光発電89カ所と小水力発電6カ所のほか、木質バイオマスや風力発電に適した市町村も選んでおり、
農業団体や企業の参入に期待している。

49 :名無しさん@3周年:2013/05/18(土) 22:37:37.74 ID:pbpOZRkI
太陽光発電の「不都合な真実」
http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/columneconomy/20130515-OYT8T00882.htm

50 :名無しさん@3周年:2013/05/20(月) 01:29:01.46 ID:nMV9Yspa
休耕田をつぶしてソーラーパネルを設置することは
再生可能エネルギー中心の社会への転換のための土地の有効利用

51 :名無しさん@3周年:2013/05/21(火) 15:09:03.94 ID:XaekyDCY
田舎からの送電など、福島の教訓を生かせてない証拠だ。
汐留の広告屋ビルの窓は、透過型ソーラーパネルの設置には理想的な向きと日照下にある。
複々線の線路や多車線道路に、サンバイザー代わりに被せるのだ。
新宿駅や渋谷駅、ナビオ阪急の無造作に大きな屋根に
安い太陽電池を敷きつめろ。
湾岸高速羽田トンネル西側出口付近は、西日が運転席にモロに射し込む。
東名高速浜松から東側、日の出の光が運動の障害となっている。
首都高中央環状線荒川沿いは、強風が非常に怖い。
荒川両岸に風力発電、それもツイスト型を大量に並べたら
横風がかなり減殺されるはずだ。

52 :名無しさん@3周年:2013/05/21(火) 15:13:58.98 ID:XaekyDCY
送電ロスが小さい、都市や住宅地のど真ん中で発電できることが
自然エネルギー発電の大きな強みだ。

それこそ、竜巻で甚大な被害を出してるアメリカ中部だ。
竜巻は地上からの上昇気流が一点に集中する現象である。
つまりは横風を人間が大量に利用することにより、巨大化を抑制できると考えてもいる。

53 :名無しさん@3周年:2013/05/21(火) 15:17:12.60 ID:XaekyDCY
ツイスト型の風力発電ってね、永田町の議員会館前の通りで見てる。
回転半径が小さいぶん、強風に強いはずだ。

共産党とかがどうして着目、売り込み支援しないのか、大いに疑問だし不満でもある。

54 :太陽光技術でIBMなんて聞いたことないぞ:2013/05/24(金) 13:53:57.24 ID:tb6PFLvu
IBMが効率80%のソーラーパネル開発したらしいが本当かよ・・・
シャープの買収の件もあるし怪しすぎる・・・

55 :名無しさん@3周年:2013/05/24(金) 16:15:04.18 ID:bven/Pdb
日本PCを目の敵にしていたアイツ等ね。儲からなくなった分野を中国に売っぱらったから
どんな副業始めてても不思議はないぞ。
ちなみに、植物葉緑素の太陽光変換効率って、10%もないそうだ。

町の電気屋で売られてるのが、20%未満。人間が作った代物が自然の産物を越えている。

56 :名無しさん@3周年:2013/05/24(金) 16:46:56.56 ID:w07ugUAI
休耕田云々のアホはそこまで電線引かせるのにいくらコストがかかるとか
考えたことねぇんだろうな

57 :名無しさん@3周年:2013/05/24(金) 17:36:05.95 ID:rEMC02oC
 選ばれた者、選民=エリートとは、その人の命よりも責任が重い人のことを言う。
何か失敗をすれば、責任を取らなければならない。重大であればあるほど、そして国家の存立に
大きな損害を及ぼした時、自らの命によって責任を果たさなくてはならない。これも人権である。

 反社会的活動を行う反原発派の人間は反国民国家・反国民・反国益・反社会的存在であり、
それでも自らを「正義」と位置づけるなら、当然その責任は極限まで重くなるのは自明。
よって、日本の国益を著しく損ね、国家の滅亡を招きかけた反社会的反原発派は命を持って責任を全うしなければならない。

 政府に責任を求めることは自らの責任を持って行うことである。
国家転覆罪を行った反社会的反原発派は命を持って責任を全うせよ。

58 :名無しさん@3周年:2013/05/25(土) 01:33:58.03 ID:HHdlnLBJ
このスレは反「反原発」主義者のスレだから
エネルギーについて考える奴も、
より良い国民に益ある原発の利用法も無視だからね。


原発はある意味簡単でさ、
使う地域で発電しろってのが一番はやい。
そうやって色んなことを決めていくのが一番だと思うし、
安全も守られる、

59 :名無しさん@3周年:2013/05/25(土) 01:40:32.22 ID:HHdlnLBJ
自分たちの使うエネルギーを生産する時のリスクを
色々考えて、それでも良いと思えば使えばいいし
いやだ、と思うのならやめりゃいい。

日本の原発の本質的問題は
ここの反「反原発主義」の人みたいに、
反対した人達を叩いて
自分たちの責任逃れをしている人で、
推進したい人達が、その結果について
物理的な責任も道義的な責任も取る気が無いというのでは、
リスクは高い所を見積もるしかなくなる、
したがって使うのやめたほうがいいとなるのは必然とも言える。

60 :名無しさん@3周年:2013/05/25(土) 01:45:21.34 ID:HHdlnLBJ
原発を運用した時のリスクや安全などを誰がどう保証していくんでしょうか?という時、
「俺達の言うとおりにやっておけば絶対安全だ」
と主張してきて、それが嘘でした、と
この時に
「嘘をついたのはお前らのせいだから俺に罪はない」
ってのはあまりにも酷いw。
現実的に見ても、
「ちょっとプレッシャーがかかったり都合が悪い時には嘘で誤魔化す奴」
という事になるわけで、そんな奴が運用するのも怖い。
これでは理解は得られない。

61 :名無しさん@3周年:2013/05/25(土) 01:55:03.03 ID:HHdlnLBJ
原発を東京に置かどうか議題に載せるとしよう、
その過程において、
都民の理解を得られるだけの情報公開
安全対策の充実、
最悪の場合の事前理解と対策、
がなされるはずである。

ただし、それもこれも、嘘をつかないって事が前提なんだよね。

62 :http://www.gizmodo.jp/2013/04/post_12065.html:2013/05/28(火) 23:00:01.10 ID:gohnU2fj
なんか風力で風が淀むと害虫や害獣の寿命が縮むらしいとネトサオが言ってた
農家やったね!!

63 :名無しさん@3周年:2013/05/29(水) 07:57:39.30 ID:tiWyiag9
結局またやったな、
原発の一番やっかいなのは
被害が即効性じゃなくて、
隠匿しやすいから危機感や安全意識が
加速度的に低下していくって事なんだろうな。

64 :実現できれば灯台代わりになるんだけど:2013/06/04(火) 00:34:55.89 ID:2qc9bn/k
風力は今海上に立つらしい

65 :名無しさん@3周年:2013/06/04(火) 01:04:35.72 ID:eHBVwxqu
>60
原発推進の自民党が圧倒的な支持率を誇ってるのは無視か?

66 :名無しさん@3周年:2013/06/04(火) 01:41:43.80 ID:QkJQm3TY
ハイブリッド火力発電をもっと増やし進めればエネルギー効率が70%以上
になって使用するガスが3分の2になる。
原発は、どうせいつか中国で事故るから、日本は止めよう。
自民を支持するのは原発より経済だからだし、
地熱とメタンハイドレード これが官僚の利権になればあっと言う間に
解決する。

67 :原発推進しないで再生可エネルギー推し進めてるけど?:2013/06/04(火) 10:57:54.05 ID:ZEdN5z7y
>>65
原発推進で当選した議員と原発反対で当選した議員のリストある?

68 :名無しさん@3周年:2013/06/04(火) 14:54:22.94 ID:AvS0jGOr
>>65
自己の責任を民主党に押し付けて
自分の責任逃れしている事は無視か?

その政党政治自体、
政党内に賛成も反対もいて、
国民を欺くゲームをずっとやってる。

個別の政策について
民意の反映を出来ないように選挙制度を変えたのも自民党。
そのせいで、自民党自体がずっと迷走してるw。

69 :名無しさん@3周年:2013/06/04(火) 15:04:34.68 ID:AvS0jGOr
今の政治だと
ここのバカみたいに誤魔化して大声あげる奴に得で、
本当に原発の利害を説明して、
国民に納得してもらって使うかどうか決めるっていう
真面目な人は評価されない。

原発が出来てからの事故率とか、
運用側の姿勢をみると、
後二十年ぐらいのうちに一回は同レベルの事故おこすだろ、
二度目は国際社会からの叱責と
それを誤魔化すための外交費の大盤振る舞いが行われるだろう、

外交予算のバラマキは今回もやってる最中だが、
それは原発の損害には参入されてない。

70 :名無しさん@3周年:2013/06/04(火) 16:20:26.95 ID:+AGw0WWl
>>65
こないだの選挙の投票率に自民党の得票率をかけてみな

むしろ自民党不支持の国民の方が圧倒的に多いことが分かるだろ?

71 :名無しさん@3周年:2013/06/05(水) 01:46:41.61 ID:PfuwTk7g
>>67-68 >>70
自分たちに都合よく解釈するのは勝手だけど今の選挙制度に問題はあっても
世論と180度違う結果にはならないだろ。
反原発掲げて選挙に臨んだ奴は一瞬で葬り去られたしな。山本太郎も石原3男に秒殺されたな。
今回の参院選と言えば反原発なんて争点にすらなりゃしない。争点は憲法改正だよ。
反原発派は完全に負けだ。サヨクのバカどもの一時の狂宴だったのさ。ミンスと同じく短い命だったな。
ミサオ・レッドウルフも敗北宣言してるぜ。

72 :名無しさん@3周年:2013/06/05(水) 14:16:15.72 ID:XWweXFuO
以上のように原発を推進したい人は
理論的な話を放棄している訳で、そんなもの誰が信用するのかとw

73 :名無しさん@3周年:2013/06/05(水) 16:55:20.71 ID:TsSQbGHs
>>71
>原発推進の自民党が圧倒的な支持率を誇ってるのは無視か?

客観的に算出できる自民党の支持率は
投票率×得票率で算出できるのは分かるよな?
この計算では、自民党が圧倒的な支持率とは言えないだろう?

"原発推進の自民党vs反対派"と言う風に単純化するならば
あの選挙の結果をもとに、日本人の多くが原発推進派という推論はお粗末だな

極端な例としてはこんな感じ
 原発推進の党が30%の得票率
 その他の原発反対の政党3党が残りの70%を食い合った(ほぼ3等分)
この場合原発反対派が7割を占めるにもかかわらず、何故か政権党は原発推進派
小選挙区制度であればこういうことが起こりうる
加えて元々の投票率が低ければ、もっと極端なことも起こりうることがわかるだろ?

最近の参院選を前にした、誤魔化しの年金政策や対外政策をみてると
自民党は決して自分たちが盤石の基盤の上にいないことが分かってると思うよ

74 :名無しさん@3周年:2013/06/10(月) 13:43:26.11 ID:0rWozbr9
『原子力予算』で検索したら、戦後まもなくからの日本の原子力開発とエネルギー行政が、よく見えてくる。

75 :名無しさん@3周年:2013/06/10(月) 14:17:08.14 ID:0rWozbr9
政財界へキックバックする金を差し引いたら、原子力発電は
より有利になるはずだがね?
どうして公表して戦わないの?

76 :名無しさん@3周年:2013/06/12(水) 13:01:19.15 ID:bOYspyL7
>>72-75の負け犬へ

反原発がそこまで正しいのなら選挙で一人くらいまともに当選させてみよ!
国民の理解が得られないならその理由を考えてみよ!
自分たちの支持政党すらこんな匿名スレでも公にできないのはなぜか?
恥ずかしいからでは? 反原発バカのお眼鏡にかなう政党はどこよ?
教えてくれよ。場合によっては入れてあげるよ。

77 :名無しさん@3周年:2013/06/12(水) 16:47:57.46 ID:m1IU6Fc0
>>76
一週間かけて反論がこれだけか?

翻って原発が国民の理解を得られているのか?

安い!安い!っていってたけど
廃炉費用の話が出た途端、値上げの話が出てる以上
従来のコスト計算が誤魔化しだったことは分かるよな?
この時点で今までの原発は安上がりって話自体が破綻してる

六ヶ所村だってまだまともに動いてないって事実
どれだけの国民が知っている?
六ヶ所村にある今までに出た処理済みの容器が何本あるか知ってるか?
今ある日本の原発がまともに動いたら、仮に燃料処理技術があったとして
処理済みの容器が年間何本出るか知ってるか?

仮に燃料処理の技術が確立したとしよう
地下に埋めるっていうけど
どれほどの規模の施設を作るか知ってるか?
施設が地下どれくらいの深さに作られるか知ってるか?
何年それを維持する必要があるか知ってるか?
廃炉費用ですら足りないのに、そのコストはどうするんだよ

その辺りをぼかしたままで国民の理解も糞もないんじゃないの?

78 :名無しさん@3周年:2013/06/12(水) 22:27:17.55 ID:DQb8Xw7J
結局、日本にとって良い形の模索に興味が無い事が露呈された

>>76
であった

79 :名無しさん@3周年:2013/06/13(木) 01:47:22.39 ID:F6LQ7lA6
>>77
値上げに焦点を絞るなら原発停止して値上げになってる。おまえには国民の悲鳴が聞こえないらしいな。
今まで原子力関連の研究開発にどれくらいのカネを投入したか知ってるか?
原発止めるってことはすべて無駄になるんだよ。そのカネは国民の血と汗と涙の結晶だよ。
事故の原因だって1000年に一度の大津波と菅リスクのダブルパンチによるものだしな。

>>78
国防のことなど微塵も考えてないバカか日本の核抑止力を削ぐ目的の工作員であるかが
露呈した>>78であった。日本は非核兵器保有国の中で、唯一核兵器製造の3種の神器である
「ウラン濃縮」「原子炉」「再処理」の技術をもっています。反原発バカはこれをなくせ!と
喚いています。一見正しいことを言っているようですが危険です。冷戦時代に西側諸国で起きた
反核運動の裏にはソ連のKGBが関与してます。共産主義独裁国家はこのような大掛かりな工作
活動を得意としてます。民主主義国家の最大の弱点である民意を利用して目的を達成するのです。
大半の国民はこの運動の胡散臭さを感知して離れました。日本のとなりに日本侵略を目論む
巨大な共産主義独裁国家が控えてることを知っているからです。

80 :名無しさん@3周年:2013/06/13(木) 01:59:30.00 ID:U1hW5skE
もうボロしかでねぇwwww


今の原発は核武装に関しても所持リスクをクローズアップさせている状態w
管理運営が出来ないという事を露呈させてて逆効果、

ここでもあんでもかんでも言い逃れと恫喝を繰り返して
問題を複雑化させ、結局国益を損なわせるという馬鹿

81 :名無しさん@3周年:2013/06/13(木) 02:03:54.89 ID:U1hW5skE
事ここにいたって
原爆を考えるのならレンタルってのが一番現実的だが
コレも最早危うい。

そもそも核武装論は、
権力が国民との対話や理解を得るため努力し
できうる限りの情報公開と、理解を求める、
隠蔽、暴走なんてしませんよってのが
核武装の第一ステップで、
ここから否定しちゃってんだから凄いよなw

82 :名無しさん@3周年:2013/06/13(木) 16:36:46.53 ID:uV+7gYIR
>>79
それだけ湯水のように金をつぎ込んで
モノになってない技術が山積みなんだがな

そもそも使用済み燃料の処理技術すら確立してないのに
これ以上原発動かしてどうするんだよ?
外国にお願いするか?
今足元見られて火力発電の燃料代が高騰してるのは知ってるよな?
処理費用だって同じ事が起こらんと何故言える?
更に研究に金つぎ込むならさらにそのコストは電気料金に転嫁されるよな?
廃炉費用だって、これから転嫁されてくる
廃炉になった分新設するならその費用もかかるよな?
処理技術が確立したって、埋め立て施設の建設費用は?
あんなばかでかい施設を、地中奥深くに作るんだぞ
用地買収の費用は?
田舎に作るから安い?
原発からの運搬費用は?まさかクロネコやペリカンでOKとか言わないよな?
それらを全て踏まえた上で、まだ原発が安上がりだというなら数字で示してくれよ

火力発電にシフトしてコストが一時的に上がっているのは事実だけど
そういった本来かかるコストが、原発がらみでは意図的に無視されてた事が分かってるのに
原発が安いなんて未だに信じてる奴がいるってのは驚いたね

83 :すごい奇跡だな:2013/06/14(金) 02:47:33.95 ID:UohZj15l
>>73
>その他の原発反対の政党3党が残りの70%を食い合った(ほぼ3等分)
>この場合原発反対派が7割を占めるにもかかわらず、何故か政権党は原発推進派
サーハの票分散は悪い票分散。ウハwの票分散はきらいな票分散www

84 :名無しさん@3周年:2013/06/14(金) 17:27:42.19 ID:52CuFf51
>>83
「小選挙区制で勝った≠多数派」
これに関しては何の反論にもなってないんだけど

もう少し考えて書き込まないと、頭の悪さを露呈するだけだよ

85 :名無しさん@3周年:2013/06/15(土) 00:50:33.91 ID:aTv5buyy
この話しそらしと責任転嫁の行動が続く限り
原発は辞めたほうがいい。
危機管理が出来ない。

86 :名無しさん@3周年:2013/06/17(月) 18:34:00.84 ID:OoW3y1Xm
原発ゼロなら電気代はいくら高くなってもいい

87 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 12:00:23.59 ID:ID63pwBE
>>80
ボロ出してるのはおまえだろ。
反原発活動はやはり中国や韓国の意向をくんだ反核運動だと暴露してる。
本音は日本の国防能力の弱体化だな?

>>81
お前の言ってる常識をすべて台無しにしたのはミンス党だったな。
そんなミンスの言う脱原発にどこのバカが賛成するのかと。

88 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 13:03:04.07 ID:MIm3yrMr
日本の軽水炉は兵器用プルトニウム生産向きでない。
ましてや起爆実験が欠かせず、出遅れた軍事大国日本は
ウラン・ガンバレル型核弾頭しかない。

世界最大の人口希少面積を誇るロシアでさえ、使用済み核燃料の処分先に難儀してる状態だ。

中韓の意思と都合を、日本の左翼と反核団体が代弁してないとは言わないが
原発再開阻止が日本の弱体化には直結するわけではない。
むしろ、原発依存比率が高ければ安全保障上の問題が出てくる。


原発そのものに手を出さなくても、送電線を巡航ミサイルなり特殊部隊なりで切断すれば
日本はお手上げである。
合理化とは集約化のことであり、原発から伸びる送電線は限られてくる。

89 :名無しさん@3周年:2013/06/18(火) 16:34:38.39 ID:UX93kmtq
>>87
>本音は日本の国防能力の弱体化

は?
原発がないと国防能力が弱体化するの?
なんで?

自衛隊の飛行機もヘリも潜水艦も戦車も内燃機関は積んでるぞ
子供のラジコンじゃあるまいし

90 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 01:27:53.83 ID:1J9jXnyF
>>89
原発をすべて廃止してどうやって原発産業維持していくの?
世界各国から引く手あまたの一基数千億円の超有望産業から撤退するバカがどこにいるの?
日本は資源の乏しい国だから昔も今も将来も技術を輸出して食っていくしか方法はない。
原発は中国も韓国も信用度が低くまともに日本と勝負できるのはフランスくらいなもの。
しかも最近ではフランス企業とは協力関係にあるのが今の日本の原発関連企業。いわば独占状態さ。
原発を維持することによって日本がいつでも核武装ができる担保にもなるわけだ。
それを阻止したい中国や韓国の手のひらの上で踊ってるアホ=反原発派は幸い少数だ。こいつらはネット上でしか
自分らの妄想を達成できない哀れな連中さ。ネット上では太陽光パネルや風力でいくらでも
国民を養えるさw しかし現実は厳しい。このスレはバカどもに教育するスレかもな。

91 :百害あって一利なし:2013/06/19(水) 02:37:18.55 ID:21gNdLVU
>>90
原発産業って貧困ビジネスじゃん

92 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 11:47:17.45 ID:1J9jXnyF
>>91
貧困ビジネスってナマポのこと言うんだぜ。
無知な奴だ。
ナマポは安倍政権の聖域なき構造改革の対象になってる。

93 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 16:12:54.87 ID:URUU2wst
>>90

「原発産業が衰退するから金が無くなる」
という主張がしたいのは分かった
でもそれだけだね
国防力が低下するという主張の根拠は殆ど示されていない
ところで原発以外に日本が金を稼げる産業はないの?


そもそも原子力発電のコストは今後どんどん上がることは
前の方のレスでも書かれてたろ?
今後も原子力発電を続けるなら、廃炉費用と新設の費用は避けられない
使用済み核燃料の処理技術を確立しないといけない
その上で処理施設(+貯蔵施設)も今後作らなければいけない
原発全てにいちいち処理施設と貯蔵施設を作るわけがないから
安全な輸送手段と経路も確立しなければいけない
確実にコストは上がるよ

核武装って言うけど具体的に何を指すの?
核弾頭のこと?
原潜とか空母のこと?
原発がなくても原潜や空母は造れるよな?
何故核兵器が必要なの?
放射性物質をまき散らす能力?破壊力?
いわゆる核爆弾で破壊力が最も大きいのは何か知ってる?
それを作るのに原発はいるの?

太陽光や風力で全てを補えなんて言ってないよ
天候に左右される部分はあるが、何割かの電力はその手の代替手段でカバーできる
水力・風力・太陽光+火力というケースは考えないの?
現にこの2年間は殆ど原発無しでやってきたのは知ってるよな?

94 :名無しさん@3周年:2013/06/19(水) 21:59:25.61 ID:URUU2wst
そもそも抑止力としての核兵器はICBMに代表される大型の兵器だろ?
局地用の戦術核では意味が無いことは分かるよな?
「お前がミサイル撃ったら、即座にやり返すミサイルがあるぞ!」
ってことだ

北朝鮮のミサイルや人工衛星(?)のうち上げを今までに日本が独自で探知できたか?
その能力が無いのに、(報復用の)「核兵器が抑止力になる!」とか
おめでたいにも程がある
報復のミサイル打つ頃にはもう相手のミサイルで日本は全滅だよ

最近判決出たけど
日本のイージス艦沈めるのに軍艦はいらないな
漁船装ってバンザイアタックかければ沈められる

原発とか核兵器が云々言う前に、今の防衛力はその程度
今の日本が核兵器なんか持ってたって運用力がない以上は意味ないよ

95 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 00:00:10.19 ID:8fqVW+II
>>93
頭の悪いお前に質問。
独自の核武装するにあたって原発維持するのと撤退するのではどっちが不利でしょう?
原発から撤退したら完全に独自核武装の道が断たれるよ。まあ売国奴はそれが目的なんだろうけど。
原発以外に稼げる産業は日本にたくさんありますよ。でも原発を捨てるのはあまりに国家に損失が大きい
産業です。いま反原発叫んでる菅ですら原発を必死で売り込んでたよ。おまえアホ菅以下の脳みそなの?
原発停止して火力依存になってから年間10兆円も余計なコストがかかってる。
それについても隠さずに言及してほしかった。この社会(日本だけでない)はある程度の危険を容認しながら発展してきた。
原発の恩恵は日本人は一人残らず恩恵を受けてきたはず。洗濯の問題ではないのかな?
それは次の選挙で明らかになると思うよ。

96 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 00:04:23.67 ID:8fqVW+II
>>94
核保有国はすべて報復用の核ミサイルが最初の核攻撃で消滅しないように
地下サイロに収納したり移動式にしたり潜水艦に搭載したりして報復する手段を
確保してる。おまえそんな基本的なことも知らないの? バーカw

97 :どのみちジズミィーに運用できるはずもなし:2013/06/20(木) 08:05:51.39 ID:jQhxxk5s
>>95
>原発停止して火力依存になってから年間10兆円も余計なコストがかかってる
代替えエネルギーは日本に山ほどあるのに
推進するどころか潰してきた政府の責任も十分にあるがな
それでも原発なんて時代遅れだし、あんなリスクばかりのクソ発電一辺倒って頭悪すぎ
核兵器がスゴイなんてステレオも良い所だわな。ぶっちゃけお前何年前の人間よw

98 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 10:01:37.68 ID:27upMEZZ
時の政権が積極的でない。ぶっちゃけ口だけ再稼働だけでも、じゅうぶんな反原発政策だ。

99 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 11:45:03.76 ID:8fqVW+II
>>97
もちろんクリーンエネルギーを否定するわけじゃない。これからもどんどん性能を上げて
普及していけばよりいいんじゃないかな。しかし原発もまた持続発展していかなければならない。
完璧な発電手段がない中でそれぞれの欠点を補うのはさまざまな発電手段を残すこと。
それが自民党の政策。安倍政権はクリーンエネルギーの普及も進めてる。
核兵器は時代遅れでも何でもなく時代の最先端の抑止兵器。核保有国は日々その性能の向上に努めてる。
日本は核保有の侵略国家やヤクザ国家やカルト国家に囲まれてる世界でも類をみないほど危険にさらされている国だ。
そんな日本が核抑止力に頼るのは当然のことだ。

>>98
お前が反原発派なら自民党に投票すればいいだけの話。わずか数議席しかとれない弱小反原発政党に投票するより
よほどいいかもよ。

100 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 16:21:56.87 ID:FtfbFp8E
>>96
バカはお前だよ
核兵器に対する基本的知識が抜け落ちてる
何故核兵器じゃなきゃいけないのか?
侵略や制圧目的では無く、抑止力としての核兵器に求められる能力は?
それを知ってれば、核武装に原発が不可欠じゃないことだって知ってるはず

多少の問題はあるが、そこをクリアできれば経済的にも軍事的にも
日本の地位は飛躍的に上がるよ
原発がなければ核武装できない?

101 :名無しさん@3周年:2013/06/20(木) 23:33:57.83 ID:8fqVW+II
>>100
核兵器に代わる抑止力をちゃんと具体的に示そうぜ。 詐欺師くんw
おまえの書いたの最初から最後までちゃんと読んだよ。 時間の無駄だったよ。
だから何? で終わるいつものパターンだったよ。>>96の反論にもなってない上に
支離滅裂。ここで核兵器製造のために原発だなんて言ってる奴はいないよ。
あくまで危機管理のために様々な発電手段を!という理由での原発でしょ。
いつの間にか核兵器つくるための原発に誘導しようとしてる。 詐欺師特有の手口だよね。

102 :名無しさん@3周年:2013/06/21(金) 15:53:47.53 ID:NDCdOrcT
>>101
>核兵器製造のために原発

>反原発活動はやはり中国や韓国の意向をくんだ反核運動だと暴露してる。
>本音は日本の国防能力の弱体化だな?

>原発から撤退したら完全に独自核武装の道が断たれるよ。
>まあ売国奴はそれが目的なんだろうけど。

あれれ?
それで何故抑止力は核兵器じゃなきゃいけないの?
誰も核兵器代わりの抑止力の話はしてないよ

何故抑止力として核を選択するの?
核兵器だって色々原理があって種類があるよね?
日本の現状を踏まえた上で、どれがいいの?
バカ呼ばわりするって事は、知ってるんだろ?教えてくれよ

報復攻撃だって、相手の攻撃が探知できて始めてできること
北朝鮮が何か打ち上げても分からず、近づいてくる漁船すら避けられない現状じゃ報復どころじゃないだろ?

103 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 18:46:39.32 ID:ccPeWuyL
>>87
もう発狂して支離滅裂。

核武装をしたい
って事と
原発を使いたい
って事と
その足を引っ張った自民党ってという現実を受け入れられずに
主張が滅茶苦茶になってるよ。

例えば、冷戦時代には
アメリカは日本に核武装を促して
それを自民党が避けた事すらみなかった事にしてる訳でね。

なんでもかんでも自民党を支持したいのか、
政策の内容を支持したいのか決めたほうがいいw、
というか事実上相反するものを擁護しようとしてるから
滅茶苦茶になってる。

104 :名無しさん@3周年:2013/06/23(日) 18:49:28.95 ID:ccPeWuyL
散々
?核兵器つくるための原発
っていってたのに、、、
面白すぎだろ。

105 :名無しさん@3周年:2013/06/24(月) 16:23:13.14 ID:aQB0wcFo
核武装のために原発!は良いけど
大量破壊兵器としての核兵器って、瞬間的な破壊力と同時に大量の放射性物質をばらまく長期的な効果もあるんだよね

アメリカ辺りが仮想敵国として中国とかロシアを想定している場合
探知→撃墜or報復行動という時間はそれなりにあるけど
日本からしてみれば、半島とか大陸からのミサイルはそんな時間ないよね?

と言うことは、そこまで届くミサイルがあるなら
日本の原発に通常弾を撃ち込めば、核を使った長期効果に近い結果が得られる
つまり日本において「原発の稼働を続ける」≒「仮想敵国が核武装している」って事だよ
今みたいにミサイルの迎撃どころか探知能力も無いんじゃ尚更ね
原発の稼働継続はむしろ利敵行為じゃないの?

106 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 01:14:48.62 ID:MMZp5Ujo
>>102
なぜ常任理事国含めた核保有国は核を選択したのか?
現状最も強力なエネルギーをもつ兵器だからでしょ。
そんなこともわからないバカなの。
なぜ抑止力として核を選択するの?だってw
核に代わる抑止兵器がないからだよ。アホw

107 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 01:16:49.41 ID:MMZp5Ujo
>>103-104
電力供給と核武装を両立できるのだから原発は一石二鳥でしょ。
バカには理解できないらしいな。

108 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 01:23:12.03 ID:MMZp5Ujo
>>105
ミサイルの探知能力も迎撃能力もフランスやイギリス以上にある
日本は核武装は効果的だな。 誰も北朝鮮の話なんてしてないよ。

109 :次の検索サイトの時代はJOY JOYだ!!:2013/06/27(木) 03:09:27.77 ID:W72ijzNF
>>101
GJなニュースにミンスがクラスター爆弾開発する予算がどうこう書いてあったけど?

110 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 18:26:27.06 ID:pWmXkdRu
>>106
>現状最も強力なエネルギーをもつ兵器

無知自白乙
現状最も強力な兵器がなにか知らないだろ?
だからそんなあやふやな表現しかできない
既に実用化はされてるし
それを作るのに原発は理論上不可欠では無いよ
特に今の日本ではそれを作るのに最低限必要なモノはちょっと外に出れば転がってる
半減期も長いからそんなに焦る必要も無い
原発で作られるものもあるけど
厳密には原発で材料が作られるんじゃなく、使用済み核燃料の処理過程で材料はとれる
最近海外の使用済み燃料を日本で処理しようってアイディアが出てたろ?
別に日本で原発動かす必要ないけど?
実際には日本に使用済み核燃料の処理施設はないけどな
(六ヶ所村はまだまともに使えるレベルじゃないよ)
知らなかったろ?

>>108
北朝鮮のミサイルもどきを自力で探知できた事が一度でもあったか?

今までの現実を振り返れば
探知してそれを自衛隊内で伝達、同時に政府に伝達し迎撃の決断を求める
その上で迎撃システムの起動と迎撃
これが限られた時間内でできるの?

シビリアンコントロールという建前がある以上現場の判断だけで迎撃はできない
更に相手方のミサイルのデータの現場への伝達がなければ実際迎撃はできない

今までのミサイル騒ぎの結果を見て
大陸や半島からミサイル打たれて
これが実際に間に合うなんておめでたいこと考えてるヤツがいるとは思わなんだ

111 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 20:30:52.47 ID:DxlwFjr3
>>107
いい加減、自分の殻に閉じこもるのはやめて現実をみましょう。

原子力を発電に使う時、
核を兵器として使わないという広告を打ちまくった、
この時点で相反している。

目標を複数設定するとお前みたいに、
取らぬ狸の皮算用におぼれて
結局何も達成できないという結果に陥るw

112 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 21:31:24.60 ID:pWmXkdRu
>>111
無駄だと思うよ

強力なエネルギーがあるなんてぼかした表現しかできてない
兵器に必要なのはエネルギーじゃなく、殺傷力なり破壊力

場面場面で要求される能力は異なる
単純に破壊力だったり、ある程度の持続力した破壊力だったり
歩兵レベルの重火器であれば、実は破壊力(殺傷力)より貫通力が求められてたりとか

抑止力としての核兵器に求められるのが、瞬間的な破壊力なのか?
それとも持続する効果なのか?
そんなことすら多分考えたことはない
だから何故核兵器なの?って聞かれても答えられない
核保有国が選択したからってのが精一杯の答え
だから核兵器なんてぼやかした表現しかできない
だから核兵器と言ってもそこから先の分類なんてできないし
その原理も知らない
だから核武装のために国内に原発が必要なのか?って聞かれても答えられない

考えてもいないし、知識も無いヤツに何言っても無駄だよ

ミサイル(人工衛星?)打ち上げが何度あっても、日本はまともに探知できたためしがない
この散々伝えられてる情報すら持ってない
「マスゴミの偏向報道でウソだ!」って言うのかな?

113 :名無しさん@3周年:2013/06/27(木) 21:54:44.28 ID:pWmXkdRu
重火器→銃火器な

殺傷力なら軍用<猟銃ってのは有名だよね?

そもそも戦争ってのも、単純に「敵をぶっ殺せば終わり!」って思うヤツが多いみたいだけど
例えば局地の制圧に、単位面積あたりどのくらいの弾丸をばらまけば良いか?とか
結構めんどくさい理屈が第1次・2次世界大戦辺りで既に確立されてたりとかして
「核兵器さえあれば抑止力になる!」なんて簡単にイメージだけで語れるモノじゃないみたいなんだけどね

114 :「女体化兵器」を提案しよう:2013/06/28(金) 05:49:24.78 ID:bVvfWWDt
人型兵器って散々叩かれてるけど
MSって防衛兵器として考えたら優秀なんだよね

115 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 10:51:21.31 ID:sphL631u
プルトニウム製造に向いた黒鉛炉は日本にない。
フランスの再処理施設から帰ってくるそうだが、プルトニウムがあったところで
兵器として信頼性を得るには核実験が不可欠である。
出遅れた日本には未臨界核実験すらデータが無いので出来ない。

ウラン・ガンバレル型核弾頭ならなんとか。信頼性の高い原発を二基ぐらい、細々と維持して
濃縮ウランを確保していけば潜在的核抑止力にはなるさ。
もちろん、日本の電力を牛耳るには程遠いがね。

116 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 12:15:03.57 ID:KR5IwTOP
再生エネルギー信者依り 鳩山信者の方がバカ 民死党信者の方がバカ

117 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 12:42:06.98 ID:a4Ga2k66
>>110
核より強力な抑止兵器ってなんだよ?
おまえがあやふやな表現でごまかしてるだろw
核より強力な兵器があるのならなんで国連常任理事国や他の核保有国は
核をやめてその兵器を配備しないのか?さらになぜ核戦力向上の努力を続けているのか?

118 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 12:48:33.50 ID:a4Ga2k66
>>112
普通の知能持った大人なら核兵器と重火器を比べたりしないw
重火器なら自衛隊にたくさんあるよ。知らなかったの?

119 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 16:09:33.96 ID:HMQo0BmT
>>117
核兵器の原理を答えてごらん
できないだろ?

何故こんな質問が出るかも分からないだろ?
原理を知らないから、お前は原発にこだわるんだよ
宇宙戦艦ヤマトでも見て出直してこい

それに誰も核兵器より強力な兵器があるなんて誰も言ってないよ
それ以前に”強力”ってのをどう定義するかって問題があるけどな
そのための弾丸の例えが理解できてないだろ?
何故軍用の方が殺傷力が低いのか理解できてないだろ?

とりあえずそこらの建物をぶっ飛ばせれば良いのか?
そこにいる人員を殺す事ができれば良いのか?
そこらにいる人員にケガを負わせられれば良いのか?
その土地が使えなくなる期間が長ければ良いのか?
その辺を考えないで、強力だの抑止力だの良く言ったもんだね

120 :燃料電池の触媒にプラチナ必要:2013/06/28(金) 19:50:52.95 ID:zEDwUqGw
バイオマスってなんのこっちゃと思ったら
燃料電池のアレか

121 :名無しさん@3周年:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:Q1OOvtn/
核兵器大好き君来ないね

ヤマト最初から全部見直してるとか?

122 :名無しさん@3周年:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9ASJ1b15
>>119
核兵器を否定するなら国連常任理事国すべてを
しいては国連自体を否定することになるぞ。
核の抑止力は世界的に認められた事実であり
君が否定しようとなくなるわけではない。
そうだろ?

123 :名無しさん@3周年:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9ASJ1b15
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./    < 山本太郎の円形脱毛症が復活しますように
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

124 :名無しさん@3周年:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:pgNZ6EN/
>>122
1週間以上かけて出てきたのがそれかよ・・・

常任理事国が本当に正しいのか?
国連が本当に正しいのか?

別に国連が正しいとも言わんし、間違ってるとも言わんが
ニュートラルな位置から、少し自分で考えてみろよということだろ

2,3日前にパウエルのコメントが出てたぞ
「核による抑止力なんぞアホらしい」とさ
アメリカの中枢にいた人間からすらそんな言葉が出てるのも事実
まずは自分の頭で考えろよ

「〜〜の偉い先生が大丈夫って言ってたから・・・」
がどれ位当てにならないか、この2年間で分からなかったのか?
原発反対派も賛成派もかなりのトンデモ意見が飛び交ってるぞ
核兵器推進にしろ反対にしろ
原発反対にしろ賛成にしろ
安易に他人の言いなりになるのが一番危険だと思うよ

125 :名無しさん@3周年:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:9ASJ1b15
>>124
お前自身が「パウエル先生がそう言っていたから・・・・・」という悪しき人間になってるじゃん。
パウエルって無責任だよな。核による抑止力に一番頼ってるアメリカのその中枢にいた人間の
発言としてはな。お前がいくらきれいごと言おうとかまわないんだけどね。別にそれが間違っていても
何の責任もとらないし。

126 :名無しさん@3周年:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:pgNZ6EN/
>>125
で?
自分の意見は何も無しなのは変わらんのな

パウエルの話はあくまでただの引用
あの立場でもそう考えてる人間もいるってこと
それ以上でもそれ以下でもない

抑止力として核は意味があるのか?
この問いに関してお前の意見は
「国連の理事国が持ってるから」以外には何も示されてない

アメリカの中枢にいたからこそ
「抑止力としての核は意味がない」と言う考えに至ったという可能性は?

そもそも核兵器が抑止力として機能しているという証拠は?
少し学があるヤツならすぐ分かることだが
・たまたま今まで核保有国同士の大きな戦争が起こっていない
・核が抑止力として機能していたので、核保有国同士で大きな戦争が起こっていない
てのはかなり大きな違いがあるんだが、どちらなのか実証するのはなかなか難しいよ

127 :名無しさん@3周年:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:92mDN+Lh
>>126
アメリカの中枢にいた人間が全員そういう考え方になってから言えよw
いつまで「パウエル先生がああああああ」とか喚いてるんだ?
むしろ国連常任理事国すべてが核抑止力に頼り、その力に頼る国がどんどん
増えている状況でお前一人が「核抑止力に意味はない」といったところで何か世界が変わるの?
俺はおまえみたいに唯我独尊に陥らずに冷静に現状を述べたまで。核保有のやくざ・ならず者国家に
囲まれてる日本で核武装は当然だと考える。これが俺の意見。

128 :”中二技が一つ・「FA」”:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:iL+hkazb
何を推進しようが、何を反対しようがジズミィーだけには任せられん

129 :名無しさん@3周年:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:92mDN+Lh
>>128
健全なる野党がまったく存在しない日本では結局自民党に任せるしかあるまい。

130 :名無しさん@3周年:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:CjK0V30N
>>127
>むしろ国連常任理事国すべてが核抑止力に頼り、その力に頼る国がどんどん
>増えている状況

まあ決まり文句だがソースだせよ
アメリカとロシアに関して言えば、一応核戦力は削減の方向だよ
特にアメリカに関して言えば、「通常兵器で(例えアメリカから見て最も遠い地点でも)12時間以内で報復可能な能力を整備する」という前提で、核の削減を打ち出している
核抑止力に頼る国が増えているという客観的な根拠は?

パウエルはあくまで一例にすぎない、例え表面的であるにせよ
旧ソ連時代から米露は核は削減の方針を打ち出している
いわゆる冷戦時代と比較すれば、核兵器への依存度は下がってるよ
少なくともオバマは大統領になってから一貫して、核の削減をうたってるよ

国連の理事国が核戦力を保有しているのは事実だが、核兵器の2大大国が削減の意志を示しているのが現状だよ

ソビエト崩壊から現在のロシアに至る過程を見ていれば
核兵器の保有なんてそんな簡単なモノじゃない
崩壊のごたごたで管理を外れた核もあるし、核兵力が分散してしまってる
管理者が複数になったって事はリスクもある
911やその後のイラクやアフガンのごたごたを見れば、少なくともアメリカがビンラディンに教育した戦法に対し
核は抑止力にはならないことが証明されているだろ?

131 :名無しさん@3周年:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:92mDN+Lh
1000年猛暑といわれる記録的な猛暑で大勢の人が亡くなってるけど、日本では
原発止めて火力発電フル稼働で二酸化炭素をかつてないほど排出してることと
の関係性を疑うのは俺だけだろうか?なぜ環境活動家なる人たちは抗議しないのだろうか?
反原発なら温暖化でどれだけ多くの人が死のうが関係ないのだろうか?

132 :名無しさん@3周年:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:92mDN+Lh
>>130
最初の数行読んだだけで突っ込みどころ満載でワロたw
比較する対象が最初から間違ってるんだよ。
日本も数千発の核弾頭を保有していたら削減するのもやぶさかではないよ。
これが俺の意見。

133 :1000年の猛暑とか初めて聞いた:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:UwF/OkP4
>>131
去年より断然涼しい

134 :円高で電気代下げなかったからな:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:UwF/OkP4
>>131
てか温暖化になれば作物が育って、暑さで死ぬ人より多くの命が救えるし
クーラーが売れるから温暖化はむしろ進めるべきだろ

135 :名無しさん@3周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ZXVbtlw+
透過型の太陽電池は日本の優秀作品。
3.11以後、本腰入れて普及に努めていたら 量産効果で安くなり、都市部に降り注ぐ太陽光を拝借して
高温を抑える効果だって期待できたはず。

136 :名無しさん@3周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:apnnISfP
原発ゼロはあり得ないけど本州からは無くしてもらいたいね
原発やりたければ九州か北海道に出ていけということだ

137 :名無しさん@3周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ZPsfzjWo
>>133
詐欺師なのか情弱なのか知らんけど黙ってろ! 反原発のバカどもは火力発電フル稼働で二酸化炭素排出しまくって
異常な熱波に見舞われてる日本に責任を感じてるか?

暑い夏…日本はすでに"千年猛暑"時代に突入しているらしい
http://matome.naver.jp/odai/2137307574645718301

138 :名無しさん@3周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ZPsfzjWo
>>136
一番電力消費する本州になくてどうすんねん?
こういうバカに限って自宅が停電になればパ二くって
国や東電に逆ギレするんや。

139 :名無しさん@3周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:1woeJiYg
高額で電気を買えばいいだろ
原発を本州で維持するよりは安くなるよ

140 :名無しさん@3周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:WDKXY5lm
>>139
電気料金が高額になれば一般家庭の家計を直撃するだけでなく国内製造業も壊滅だよ。

141 :名無しさん@3周年:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:SrE86YiH
致命的な事故が起きない前提なら
本州どころか東京で発電したほうが安い。

142 :名無しさん@3周年:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:SrE86YiH
都市や工業都市の為に原発が必要なら
その周辺に置いてリスクも背負うべきだし、
その危機感が安全性を保つ。

143 :名無しさん@3周年:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:vKphsCco
山本太郎のアホが昨日のまぐれ当選の際にこんなことを言っていた。

「エネルギーは足りてるのに何で原発が必要なんですか?」

こいつのは自分の部屋のスイッチを入れたら電気がちゃんとつくというレベルのお話。
日本国のエネルギーはひっ迫してる。東電もこういうバカのために甘やかさずにフル稼働の
火力休ませて国民に停電の恐ろしさを思い知らせてほしいと思うけどそれやると大勢が死んでしまうから
できないんだろうな。 電力会社は気の毒だ。

144 :名無しさん@3周年:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:uByOCOic
やったじゃん、
足りてたのに無理やり停電したろw。

145 :名無しさん@3周年:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:uByOCOic
太郎「独占が故に横暴が起きてる」

あほ>>143「せっかく独占しているんだから、その力で国民を脅迫しろ」


馬鹿かよw

146 :名無しさん@3周年:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:qe4a0uor
タロウーー
ウルトラマゾ ナンバー6!
ウルトラの乳がいる ウルトラのハハハハー
そしてタロウが 横暴に出る
空が泣く 星が泣く 宇宙も泣く
やがてくる 迫り来る 赤い国
なにかが日本に起きるとき
腕の時計が 輝いて
タロウが時間見る タロウが出かける
タロウタロウタロウ うるるるるんタローウ

147 :名無しさん@3周年:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:/nvGf3i2
>>144
無計画停電を実施したのは売国政権であるミンスですけど何か?

>>145
それは違うな。もっと初歩的な問題について言ってる。

山本太郎(ハゲ)「エネルギーは足りてる」

日本国「全然足りてませんよー」

148 :名無しさん@3周年:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:EFvxJ6Ab
はい、痛いところを指摘されて話をそらしましたー

149 :名無しさん@3周年:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:EFvxJ6Ab
そもそも原発の安全性を長年軽んじていた結果であって
これ基本的に自民党及び東京電力のせいだからねw

人材も金も原発にぶっこんだから他が手薄になっているという
根っこを完全無視
あるいは馬鹿すぎてそこに考えが及ばないのか。

150 :名無しさん@3周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:dsdcaROk
>>149
まだジミンガーやトウデンガーがいたのかw
もう詐欺話持ちかけて国民騙す時代は終わったんだよ。
ミンスとともに安らかに眠れ。

151 :名無しさん@3周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jqjbV74X
おい、愛知県岡崎市の伊賀市営住宅に住んどるおこぼたち
俺の部屋の中で一回も東日本大震災があったことになってないぞ。

早く引っ越してった人も居た事にして東日本大震災があった事にして
東日本大震災担当大臣が誕生しとる事にしろよ。

天皇陛下も黙祷に行ってる事にしろよ。

お前はっきり言って祭られとるよ。

それ首謀者の精神薬のほろ酔い状態で世間じゃ発病だよ。

152 :名無しさん@3周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:6XnEXyZu
>>150
スジが通っていなくても押し切ろうとする
典型例

153 :名無しさん@3周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:6XnEXyZu
少なくともこのスレの推進派は自分の理論ひとつ持ってない

馬鹿

154 :117 女体化兵器:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:d62b9Qn1
>>136
九州も北海道も農業も漁業も盛んではないから
いくら放射能汚染されても関係ないものな、お前の頭の中では

155 :名無しさん@3周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:sXxdiTVh
>>153
反原発派は現実認識が間違ってるか間違った現実認識のもとに立てた空理空論を振り回してるだけじゃないの?

156 :名無しさん@3周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:5cPCGnpQ
現実の具体的な提示もなく、
常識ー常識ーというだけ。
たまに何か言うとスグにボロが出る。

要するに、自分が信じている誰かだったり
何かだったりが言ったことを壊れたレコードのように叫んでいるだけなんだろ?
だから、なぜその意見に至ったのかの理論的背景が無い。

それはそれでいい、
人はすべての問題を把握しきれる訳じゃないから、
よくわからんから誰かに全部任せるって事も当然ある、
ただ、誰かにお任せといったのに
そこに自分なりの理論があると言って誤魔化そうとするから
みっともない醜態を晒すことになる。

157 :名無しさん@3周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:tPHqRZuH
>>156
反原発派が国会に唯一送り込んだタレント議員山本太郎のバックに危ない連中がいる。

     _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ______________  __
         |山本太郎 中核派                .| |検索|←今すぐクリック!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
         ◎ウェブ全体  〇日本語のページ

158 :名無しさん@3周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:tPHqRZuH
反原発=反日売国奴
これは的を得ている。
山本太郎を中核派が全面支援してることがその証拠。
口でどれだけきれいごと言っても極左過激派とその目的を
共有してる以上は同類だ。俺っちはどっちに進めばいいか
分からなくなった場合は社民党や共産党などのサヨク政党の意見を聞くことにしている。
奴らの言ってることと反対の方向に進めばかならず生き残れるから。奴らが正しい道を
俺っちに教えてくれる。

159 :名無しさん@3周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:AHYq5qGj
>>158
行き着く所は結局それか?
的を得る様な輩はさっさと出て行って下さい。

160 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:vKVw/w4+
火力発電所を推進すべき

161 :名無しさん@3周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:vicfjiJt
ヤマモトタローなんてお調子者がしゃしゃり出てきたんで、いったん反核に傾いた
日本保守が原発再容認に傾いた。

162 :名無しさん@3周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:tPHqRZuH
>>159
中核派が山本太郎を全面支援する理由は?
なんで反日極左テロ組織の中核派が山本太郎を全面支援するのか
考える頭もないの?

163 :名無しさん@3周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ISE2S6R/
>>162
今更中核派の動向なんざ知らんよ。
例え関係があったとしても反原発の部分で支持してる連中をひっくるめて「反日売国奴」ってのは無理矢理過ぎ。
そんなので理が通るとか思い込んでる時点で「頭が悪い」と思われてる事に気付きましょう。

164 :名無しさん@3周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:atzftggC
>>163
中核派と反原発で共闘することはすなわち反日売国奴だろ。無理矢理でも何でもない。
いくら否定したところで目的を共有してるわけだからな。お前自身が暴露してるように
それを否定する連中は無知なのさ。 お前は中核派の動向なんざ知らんと言いきった。
中核派と目的を共有することに違和感も感じないし思考することもない。つまりただのバカだ。

165 :名無しさん@3周年:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:xyoasXes
確かに反日極左組織である中核派がなぜ反原発活動するのか疑問に思うのは当然だ。
バカでなければな。

166 :名無しさん@3周年:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:dsZp8rxl
自民党依存
自民党とアイデンティティを同一化しちゃった挙句
もう人と対話不能に陥ってる

167 :名無しさん@3周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:J0FYnlnB
目の前に人が倒れていて
呼吸もしてない、心臓も動いてない

隣にいるのが凶悪なテロリストだとして
一緒に心臓マッサージや人工呼吸するのに違和感はないよ

相手がどのような人間であれ、一時的に目的を共有し行動を共にすることはあり得る
単なるレッテルに固執して、全て相手との接触を否定するって事こそ思考停止だろ?

168 :名無しさん@3周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:24uBhroQ
>>167
凶悪なテロリストと一時的に目的を共有して行動をともにしたら
逮捕だからね。 何勘違いしてるのか知らんけど世界中どこの国でも
逮捕だからね。 これが反原発派かよ!

169 :名無しさん@3周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:TLnbyAn/
目的次第だろw

170 :名無しさん@3周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:vlHpnuam
東京電力の元社長清水正孝が取締役やってる石油会社から
割高な燃料買ってるから電気料金値上げなんだろ?

171 :名無しさん@3周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:adyfjvgg
>>169-170
まあ落ちつけよw こうなりたくなければな。テロリストの尖兵になって逮捕されても奴らは助けてくれないぜ。

反原発デモ参加者逮捕の瞬間
http://www.youtube.com/watch?v=SJtcutS7nT0

172 :名無しさん@3周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:adyfjvgg
>>170
原発を再稼働させて電気料金がどうなるか見せてくれよ。
もし値下げにならなかったらお前の言ってることは本当だろうな。
もし値下げになったらお前の言ってることってウソということだね?

173 :名無しさん@3周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:gWrofq+h
自分がおこした事故の損害賠償したら一気に倒産となり、
その分を国民に押し付けているんだから
その時点でももうアウトだろw

原子力のほうが安いと言うなら
原子力発電だけ切り分けて
賠償を全部負担してみればいいw。
膨大な値上げを迫らられて
誰も買わなくなり倒産して終わり。

結局独占によって市場が歪められて
税金という形だったり、
そもそも賠償を泣き寝入りさせたりしながら
国民にコストを負担させているだけ。

174 :名無しさん@3周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:adyfjvgg
>>173
電力会社を倒産させてその後どうするの?
幼稚な復讐心満たしてお前は満足かもしれんけど
大部分の国民はそれを望んでいない。反原発派の言うとおりに
原発稼働しないで電気料金値上げになってるんだからお前らが
筋を通して値上がり分を負担してくれれば文句は言わないよ。
口だけ出してカネ出さない奴にムカついてるだけだから。

175 :名無しさん@3周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:11Hs2TTN
>>174
それって結局、
採算は取れないと認めているわけだがw

176 :名無しさん@3周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:11Hs2TTN
それに独占の害そのまんまってのも付け加えておく。

リスク高いからやめよう

馬鹿賛成派「そんなリスク発生しないから使え」

発生したからお前らが責任とれよ

馬鹿賛成派「とるわけねぇだろwww」と言いながら意味不明の屁理屈をこねる。

単に、原発の方が安いというなら、
全部ひっくるめた上でも安いハズなんだから
デメリットも背負えば?といってるだけなのにw

177 :名無しさん@3周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:L0yUULyT
>>175-176
原発に代わる有効な発電手段がない中でいきなり全廃はひどいな。
だいたい極論振りかざすのはガキだ。ガキに政権任せた結果がミンスのあのざまだ。
あれだけ悲惨な原発事故を経験した福島県ですら原発の段階的推進を掲げる自民党が取ってる。
バカどもが勘違いして送り込んだ山本太郎は早速大スキャンダルだ。人を見る目がない。
奴が反原発を利用して飯のタネにしようとしてる3流タレントと見抜けない。お前らがバカだから
ああいう詐欺師に付け込まれるんだよ。

178 :名無しさん@3周年:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:7bz2VoCq
太陽光発電、作れば作るほど二酸化炭素排出量が増える!?
http://m.searchina.ne.jp/news/disp.cgi?y=2013&d=0202&f=business_0202_002.shtml

179 :名無しさん@3周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KcCUI829
極論振りかざして原発推進してきて、
推進した責任を取らないんですか?といったらガキw

180 :名無しさん@3周年:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:XqDyor87
今の時点で原発がらみでコストが上がるのはもう回避不能
廃炉費用がないって既に電力各社悲鳴上げてる
これが料金に転嫁されるのはほぼ確定

更に原子力発電を続けるなら、廃炉にした分を新設しなきゃいけない
この建設費も上乗せされる

さらに使用済み核燃料の処理施設は、今の日本には無い
(六ヶ所村はあくまで実験的なモノ)
そもそも技術がないからそれをどうにかしなきゃいけない
そのための研究費・技術ができたら建築費用

さらにその後には処理済み核燃料の貯蔵施設とその管理費用
結局原発を続けるなら、確実に電気料金は上がる

火力発電の燃料費による値上げとどっちが高いのかね?

181 :名無しさん@3周年:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:wa9JkATs
>>179
菅直人は一切原発事故の責任を取ってない。
お前は誰にそれ聞いたのか?
>>180
火力の燃料費のせいで電気料金が上がってる。
どっちが高いのかね?じゃねーよ。原発を再稼働させれば
電気料金を安くすると電力会社が言ってるんだらかそうさせたらいいだろ?
お前らの原発再稼働に大反対して再稼働させないようにして火力で電気料金上がったら
原発はカネがかかるなんて詭弁には付き合いきれないんだよ。

182 :名無しさん@3周年:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:OTq++z0H
原発の費用の大部分は国民負担でしたチャンチャン。
バカな原発推進派・・・
誰が原発から出る数万年も半減期のある核廃棄物の管理費用を負担すると思っているんだ?

183 :名無しさん@3周年:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ZH0rHJH4
何とかなるだろって、見込み発進したのが原子力。
建築やプラントに付き物な、水増し請求とキックバックが美味しいもんで
日本全国、政治的妥協の得やすい場所に立地されまくった。
活断層でモメてる理由がこれ。

原子力が電気代を安くしてくれるものなら、どうして日本のアルミニウム製錬事業は衰退したのだ?
原子力発電普及と反比例してさ?

184 :名無しさん@3周年:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ZH0rHJH4
使用済み核燃料は、広大な非居住地をもつロシアでさえ埋設場所に難儀している。
が、加速機駆動型未臨界炉って手段が光明をもたらしてはきている。
ただし、原子炉には違いないもんで
古い原子力利権どもがすっかり信用落としてくれてて、マイナスからの出発になる。

185 :名無しさん@3周年:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:1fIkDtR7
反対どうのはともかく、今存在する設備を廃炉期限まで有効利用しないと借金かさむばかり
山本某議員みたいバカの一つ覚えな考えの奴ばかりじゃTHE ENDになるぞ 日本は。

186 :名無しさん@3周年:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:YBfE41rM
>>181
>電気料金を安くすると電力会社が言ってるんだらかそうさせたらいいだろ?

原発は安全ですって電力会社が言い続けた結果が今なんだが・・・

現実にいま一つ廃炉の話が持ち上がっただけで、もう金がないって騒いでるよ
近いうちに期限が来て廃炉になる原子炉がいくつあるの?
続けるならまた建設費用もそこに上乗せだぜ
それでも本当に安いの?

これを考えた上で、まだ原発が安上がりなんていう方が詭弁だろ
安くなる根拠を示してくれりゃそれで終わりなんだけどね

187 :名無しさん@3周年:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ZH0rHJH4
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013082900858
フクシマ以前に、処理が終わってない高レベル放射性廃液が400トンを超えている。
記事には、処理費用をだれが負担するのか書いてない。

188 :名無しさん@3周年:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:wa9JkATs
>>186
お前さんがぐだぐだ言っても電気料金は安くならない。
原発再稼働で電気料金は安くなる。それがどれだけ日本経済に光を差すか分かってるの?
むしろ原発再稼働で電気料金が安くなる事実を隠したり、日本経済に悪影響を与え続けるために
お前らは再稼働反対をさけんでるんじゃないの? 原発再稼働なんてされて電気料金が安くなったり
日本経済に好材料が揃うことに抵抗があるんじゃないの? とにかく国旗国歌を否定するような反日テロリストども
裏で暗躍してるみたいだし俺の言ってることもあながち間違いじゃないだろ?

189 :名無しさん@3周年:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:/9jwmdfe
原発を動かしたら電気料金は上がりますよ

190 :名無しさん@3周年:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:onkFRNMV
とりあえず東京オリムピックは要らん。

どうせその裏でコソコソやる気なんだろうし。

191 :名無しさん@3周年:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:caVLVI/2
>>188
>原発再稼働で電気料金は安くなる。

だから根拠を示せと

192 :名無しさん@3周年:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:e+zFGA1S
>>191
根拠よりもっと確実な方法があるよ。
原発再稼働させればすぐに電気料金が安くなったことはわかる。
そうなってもらっては困るから原発再稼働に反日サヨクは反対。

193 :名無しさん@3周年:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:p0C6x6o2
送電を一社が独占しているのが値上げの原因ですよ
原油高や原発再稼働は電気料金とは全く関係ないです

194 :名無しさん@3周年:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ANTJuWSR
.

増 え 続 け る 放 射 性 廃 棄 物 、 具 体 的 に ど う す る の ?

低 コ ス ト で 安 全 の 保 障 さ れ た 解 決 策 、 あ る の ?

この問いに正面から答えられぬ限り、原発に明日はない。

.

195 :名無しさん@3周年:2013/09/01(日) 02:21:46.85 ID:hGp5Y7rD
>>193-194
ゴタクはもう結構。
原発再稼働させればおのずと答えが出るから。
原発再稼働させて電気料金が下がればお前らのウソが明るみに出るだけだ。
それが怖いから原発再稼働に反対を続けてるというのが真相でしょ?

196 :名無しさん@3周年:2013/09/02(月) 16:46:59.32 ID:Tr+wvEjx
単純に稼働させる燃料費は確かに原発<火力(特に重油)

でもねそれに関係なく、廃炉費用や東電の賠償費用は今後上乗せされてくるよ
どっちにしても電気代が上がるのは避けられないのさ

197 :名無しさん@3周年:2013/09/03(火) 00:04:15.68 ID:SPinkwwO
>>196
まだごたく言ってるw
関係ないならさっさと原発再稼働させろよ。そうすればおのずと答えが出ると言ってるだろう。
電気料金が高くなるか、安くなるか、変わらないかは原発再稼働させれば一目瞭然だ。
何が目的で原発再稼働に反対してるんだ?

198 :名無しさん@3周年:2013/09/03(火) 02:19:00.07 ID:wh/3uD62
@torrecolombaia
何回も言うけど、3.11以前は、
原子力ルネッサンス(バックアップ)+再エネ(不安定電源の太陽光+風力中心)だったんだよ。
それが3.11以降は太陽光が原発代替だと。矛盾は明らか。分かってないのか?
確信犯でソーラーメーカーとの新たな利権絡みで言ってるのか?いい加減にしろ!と言いたい。

199 :名無しさん@3周年:2013/09/03(火) 23:29:24.58 ID:SPinkwwO
今日のテレビ朝日系の昼ニュースのひるオビで地質専門家らが大飯に活断層なしと結論付けたのが気に食わないコメンテーターが
どうか良心に従って行動をと注文をつけていて思わず喰っていた飯を吐き出してしまった。
つまり科学者に向かって良心に従って活断層でもないものを活断層だとウソぶけ!と言っているのである。

200 :名無しさん@3周年:2013/09/05(木) 04:55:01.96 ID:FOIlcX+b
脱原発市民の言う「原発よりよりまし」ってどこまでもご都合だとつくづく思う。
原発をやめるのに自然エネルギーにかえる必要なんてない。
バックアップ電源として火力発電があるから要らないのに、
なぜ自然エネが代替みたいに宣伝するのか?
そこのところを自分が納得いくまで調べ学習する必要がある。

201 :名無しさん@3周年:2013/09/06(金) 02:36:57.43 ID:xI25SxEL
>>200
脱原発でクリーンエネルギーにシフトなんて不可能だから。
今のクリーンエネルギー技術は原発の代わりに程遠い。
地球が滅びても火星に移住すればいいや!と堂々と真面目に言ってるのがサヨク。

202 :名無しさん@3周年:2013/09/06(金) 13:28:11.27 ID:TrB4IkkA
普通に石炭火力でよくね?
今の石炭火力はクリーンだよ?
原発を推進したいがための再生可能エネルギー押しじゃね?

色々努力しましたが、再生可能エネルギーではダメだから、原発で行きます!
って言いたいがための。

203 :名無しさん@3周年:2013/09/06(金) 16:30:38.84 ID:L5h49NYF
>>202
>普通に石炭火力

確か燃料代のコストは
原発<石炭火力<重油火力

ただし原発については不透明なコストがたくさんあるからね〜
そもそも、ここで「安くなる!」って騒いでる連中がその理由を一度も示してないし

204 :名無しさん@3周年:2013/09/07(土) 12:23:50.21 ID:PZy7hnZ4
>>203
で? 原発再稼働した時に電気料金が安くなったときの言い訳は考えてるの?
その時は逃げるつもりなんだろ?

205 :名無しさん@3周年:2013/09/07(土) 19:51:40.81 ID:wXT14YV6
>>203
原発を放棄したら、他の化石燃料その他が高騰する。

他国に依存している日本は、足元を見られて、他国よりも悪い条件でも買わなければならなくなる。

交渉のためのカードは数多く持っているべきだ。

せめて、自前でメタンハイドレートを商業利用できるようになるまでは、原発を止めるなんて問題外だ。

206 :名無しさん@3周年:2013/09/09(月) 00:41:09.95 ID:2ZCoiZpJ
>>203
反原発を叫ぶのは原発再稼働したら電気料金が安くなって反原発サヨクのウソがばれてしまうからでしょ?
いつもサヨクは俺達は優秀だ!偏差値が高い!と言い張るけど絶対にテストは受けない。だってテスト受けたら
バカがばれてしまうから。そういうことでしょ?

207 :名無しさん@3周年:2013/09/09(月) 07:31:17.91 ID:R5LGIAgB
原発再稼働したら電気料金が上がるから反対してんだろ

208 :名無しさん@3周年:2013/09/09(月) 08:07:23.84 ID:c+grDn9A
>>204
今は原発の維持費+燃料代
原発は発電しているしていないに関わらず、莫大な維持費が必要。
再稼働で電気料金が下がっても、それが原発のコストが低いことを証明しない。
ただ単に+燃料費がとれただけにすぎないからね。
原発のコストの高さは、日本の電気料金の高さが証明しているんじゃないか。

204がバカなのか、バカの思考誘導をしているのかどちらなんだろう?

209 :名無しさん@3周年:2013/09/09(月) 16:58:03.21 ID:B7gSVmKa
>>205
>他国に依存している日本は、足元を見られて、他国よりも悪い条件でも買わなければならなくなる。
>
>交渉のためのカードは数多く持っているべきだ。

燃料棒って完全に国内生産なの?
それに使用済み燃料の処理だって現状は海外発注だよ
どっちにしたって足元見られる要素は有ると思うけど?

210 :204 試算出せ:2013/09/09(月) 21:19:18.64 ID:+yMHl7iD
確かロックフェラー傘下の企業が太陽光発電の会社の株買い漁ってから
うちの回りはソーラーパネルだらけになったわ
農家の休耕地じゃなくて畜産関連の土地使えよ

211 :名無しさん@3周年:2013/09/09(月) 21:23:33.58 ID:Wsv7IKmG
発電は西日本に任せればいいと思うよ
東側で原発再稼働は絶対に無理だから西側から買うのが無難だよ

212 :名無しさん@3周年:2013/09/09(月) 22:50:02.52 ID:2ZCoiZpJ
>>207-208
電気料金が安くなるから原発再稼働させろというとそれはダメだという。理由は原発はカネがかかるからと。
もうめちゃくちゃ。理論も理性もあったもんじゃない。確かに今のように発電もしない原発をただ維持するのは無駄で
膨大なカネがかかる。火力の燃料はもっと金がかかる。原発再稼働させれば電気料金が安くなり原発維持のための
費用対効果は増す。原発から完全撤退すれば原発の解体費用と火力の燃料費で国の電力行政は破綻する。

213 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 19:09:10.91 ID:A499bGHD
>>208
コスト問題を言うならば、安定供給の問題を無視してはいけない。

原発が日本で急激に増えたのは、石油危機が起きてからだ。
震災後産業界が電力危機に対応するため大騒ぎしたのを見てもその重要さは理解できるだろう。
供給が不安定なために備蓄を増やすなどの対策を国家規模で行うコストも計算すべきだ。

中東問題など外国の事情で供給が左右される化石燃料は、安全保障上依存を減らすべきだ。
再処理施設が機能すれば、在庫の使用済み燃料を使いまわせる。
高速増殖炉も理論上は可能。推進していくべきだ。

214 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 19:22:29.89 ID:A499bGHD
>>209
>燃料棒って完全に国内生産なの?
それに使用済み燃料の処理だって現状は海外発注だよ

国内で再処理するようにすべきだ、フランスで出来る事が日本で出来ないわけはない。

>どっちにしたって足元見られる要素は有ると思うけど?

石油だけに依存すれば石油が高くなる、石炭やウラン・太陽光・地熱・MH・など選択肢があれば、
交渉は楽になる。
せっかくある選択肢を捨てるなんて、相手を喜ばせるだけだ、もともと不利なのになぜ手を縛れというのか?

215 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 19:23:02.44 ID:RIEmR12t
原発がどれだけカネがかかるか、福一を見れば一目瞭然だろうに。
原発の建設費・廃炉費用・核廃棄物の管理費用どんだけかかるんだよ。
事故が起こればその復旧費用は誰が負担するんだ?
お前ら運転費用しか計算していないだろうが、詐欺師ども。

216 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 19:42:26.26 ID:A499bGHD
短期的な計算をしているのは>>215じゃないの。

世界のエネルギーの需給関係を見れば、化石燃料が奪い合いになりつつあるのは明らかだ。
原子力なしに将来のエネルギーを確保するのは困難だ。

将来展望を示さないで原発廃止を叫ぶほうが、無責任な詐欺師じゃないの。

明確な将来展望があるのなら、示してくれ。

217 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 19:55:00.83 ID:RIEmR12t
有るだろうが、石炭が何百年分も。
本当に馬鹿丸出しw

218 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 19:57:45.43 ID:RIEmR12t
ついでに言うと、原子力の核燃料は石油より稀少資源だぞ。
解って言っているだろう。
原子力村の工作員か?

219 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 20:07:38.53 ID:2iWh9j7T
>>215
少なくとも運転費用が原発のほうが安いことが分かれば再稼働して浮いたお金を復旧費用に充てることができる。
現行のように止めたままなら電気料金は高くなる一方で復旧費用の捻出にも難儀する。他人を詐欺師呼ばわりする前に
そのバカな頭を呪ったほうがいいのでは?

220 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 20:50:14.09 ID:RIEmR12t
原発のほうがトータルコストが高いには認めたのね。
福一の除染はどうするんだ?
福一の手がつけられないメルトダウン・メルトスルーして地中に有る核燃料はどうするんだ?
未だプールから取り出せない使用済み核燃料棒はどうするんだ?

再稼働すると言っている原発はほんとうに安全なのか?
この間の福一での醜態を見るに、詐欺師な原発関係者の安全なんて言葉は信用出来ないんだが。

221 :名無しさん@3周年:2013/09/10(火) 23:48:19.45 ID:y6Tl/S1Y
>>218
北朝鮮、ロシア、モンゴルからたくさん発見されてるよ

222 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 01:24:04.04 ID:9As7Lsxx
>>220
こいつみたいに日本語まで怪しいやつがネット上で反原発工作してるわけですよ。
発電もしない原発など原発でない。何がトータルコストだ。アホくさい。
トータルコスト語るなら発電した後で比べなくては意味がない。ガソリン入れた車と入れない車ではどちらが早いかなんて
論争はあほくさくてできないね。

223 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 14:45:21.02 ID:GVSD0VDm
>>222
発電していない原発でも維持費をバカ食いしているんだが?
無知なら書き込むなよ。
まあそれが仕事なのかもしれないがね。

それと核廃棄物の放射能の半減期は数万年だよ?
誰が管理し続けるの?
管理コストはいくら掛かると思っているの?
どこで管理し続けるの?
誰が管理するの?

全ては闇の中。
黙って日本海溝にでも捨てるのか?

224 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 18:42:43.45 ID:Pvgk02/U
>>217
石炭があっても使いにくい。
石炭のための設備は場所を取る、燃えカスも邪魔。
良質のものは輸入になる。

石炭も利用するが、原子力を放棄するべきではない。

原子力船や宇宙での利用を考えて原子力開発は発展させるべき。
小型で安全なものも研究開発されている。

225 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 19:08:05.19 ID:Pvgk02/U
>>223
>それと核廃棄物の放射能の半減期は数万年だよ?
誰が管理し続けるの?
管理コストはいくら掛かると思っているの?
どこで管理し続けるの?
誰が管理するの?

国民の税金で国が管理するんだろう。
既に存在するんだ、原発を止めても維持管理費は将来も必要。
完全な管理法は今のところない。

それでも原発は推進すべき、安全性は向上できる。

226 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 19:16:31.22 ID:GVSD0VDm
安全性は100%じゃなければダメだよ?
福一やチェルノブイリみたいに一度事故が起これば人が住めなくなるんだよ?

将来の国民に何万年もつけを払わすの?
自分たちの利権のために、子々孫々まで莫大な負債を背負わすのを承知で原発を推進する原子力ムラ。
こいつら死刑でいいんじゃね?

227 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 19:48:27.64 ID:Pvgk02/U
>>226
>安全性は100%じゃなければダメだよ?

100%安全なんてものはない。
自動車だって飛行機だって、危険があるが日々進歩している。

原発だって、安全性の高いものが研究開発されていく。
1000年に一度の危険性を体験したんだ、今後はもっと安全になる。

少ない確率を心配するなら、もっと確率の悪い危険なものは山ほどある。
それでも心配なら、沖縄あたりに住めば良い。

228 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 20:04:25.17 ID:8PXCkzrw
少ない事故確率よりは最大被害を重視すべきだな
最大被害が小さければ事故確率は多少高くても良い

229 :名無しさん@3周年:2013/09/11(水) 21:08:23.74 ID:Pvgk02/U
最大被害って、原発でどれだけ死んだの?

飛行機事故のほうが死者は多いじゃないか?

核爆発は起きないんだ、最大被害って何を想定しているの?

230 :ジズミィー独裁前提なんだから元々民主主義違うだろ:2013/09/11(水) 21:35:59.16 ID:gCcg+9Nj
つか金あろうがなにしようが解決出来ないから
賠償問題で片付けようって考え事態間違いなんだけどね
ぶっちゃけ事故起こして逃げ出そうとした盗電に何か出来るはずもなく
とっとと倒産させなかったのは天文学的年数の被害を未来に残す判断ミスだよ
放射能問題に経済的思考を持ってくるのがそもそもの間違い

231 :名無しさん@3周年:2013/09/12(木) 00:22:13.94 ID:aiT4//z7
太陽光発電も風力発電も
小水力発電もバイオマス発電も地熱発電も
イロイロ考えた上で、結局のところ
膨大な需要を満たすには非力すぎるし不安定ということで、
とっくの昔に却下されているんだよね。
今ごろになってニワカな人がドヤ顔で代替電源とか言ってるけど…
笑止としか(´・ω・`)

232 :名無しさん@3周年:2013/09/12(木) 01:34:23.65 ID:lRxgyQNL
>>223
発電してない原発だから維持費だけかかってるんじゃないの?
お前みたいなバカって他にいるの?発電もしない原発は原発でないっていう意味すら
理解してない。車を含めてすべての機械は動かさなきゃ意味がない。機械は維持費だけ
かかる飾りとでも勘違いしてるのだろうか?

233 :鈴木千尋 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) ◆.CzKQna1OU :2013/09/12(木) 04:55:49.25 ID:3JfZ9JLl
俺「カップ焼きそば」

野々山さん

岩校バンド

鏡を借りた

夏祭り
小松くーん

岩津の家に外泊

どっくやしいー!これ
越戸

嵐の松潤に似てるよね

おーれ、18の頃に発病して22の頃にまた発病して再入院したもんなー。
はってしか歩けんくなった。

ヘッドホン イヤホン
目覚し時計の音

消音
ロケット花火の音
車の音
騒音

私って血管フェチなんだー。

鴨田の家に外出

234 :学会員 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:8) ◆.CzKQna1OU :2013/09/12(木) 04:58:42.00 ID:3JfZ9JLl
はー、無理だ降参だ勝てない。

よしバリヤー。
ふん、何言っとるあれ。

難しい人だね。

こゆみまゆ俺と幼なじみだで。

草野なんあいついつも金持ってねー。
俺の母さんなんでも一番になれって言っとった。

うん、80%そうだな。

ここら辺で首吊って死んどった。

ギャランドゥを剃ると黒川から

つる付けたー

235 :名無しさん@3周年:2013/09/12(木) 14:30:22.47 ID:lRxgyQNL
再生可のエネルギー信者のバカがスマートグリッドの生みの親である麻生さんを非難する矛盾。
再生可のエネルギー信者のバカが原発事故主犯の菅直人を崇拝する矛盾。

236 :名無しさん@3周年:2013/09/12(木) 20:20:01.97 ID:04j6/rX3
「太陽光発電をもっと普及させろ!」
「その太陽光発電のモジュールを作る電気はどこから出すの?」
「」
Colonel_GTU

237 :名無しさん@3周年:2013/09/12(木) 22:25:09.30 ID:lRxgyQNL
>>223
福島のようなレベル7の原発事故でも死者ゼロ!
車による交通事故の死者は年間で3万人。

238 :名無しさん@3周年:2013/09/13(金) 00:28:27.89 ID:v+J9a04K
http: //zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130611-00000713-playboyz-soci
日本の地熱資源量は2347万kWで、世界第3位。より低温の熱資源でも発電できる技術が
実用化されており、合わせて3286万kWにもなる。
さらに深い地下の岩盤の間に水を注入する『深部EGS発電』が近々、実用化可能となり、
これを含めて日本の地熱資源量は1億1000万kW。日本にある原発54基分の2倍以上。
マグマ本体を発電に利用するための基礎研究も進められており、この資源量は推定
7億5000万kWです。実用化できれば、無尽蔵に電気を生むことができる(村岡教授)

各種電源別のCO2排出量 [関西電力]
http: //www1.kepco.co.jp/gensi/teitanso/01.html

LNG 599 地熱13

発電コストとエネルギー投資効率
http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_soc_jishin-higashinihon20111213j-07-w300

地熱は1KWあたり8.3円と各種電源中最もコストが安い(原子力8.9 LNG10.7)
化石燃料は将来もっと高くなる。

239 :名無しさん@3周年:2013/09/13(金) 00:29:10.15 ID:v+J9a04K
地熱資源量
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130611-00000713-playboyz-soci

日本の地熱資源量は2347万kWで、世界第3位。より低温の熱資源でも発電できる技術が
実用化されており、合わせて3286万kWにもなる。
さらに深い地下の岩盤の間に水を注入する『深部EGS発電』が近々、実用化可能となり、
これを含めて日本の地熱資源量は1億1000万kW。日本にある原発54基分の2倍以上。
マグマ本体を発電に利用するための基礎研究も進められており、この資源量は推定
7億5000万kWです。実用化できれば、無尽蔵に電気を生むことができる(村岡教授)

各種電源別のCO2排出量 [関西電力]
http://www1.kepco.co.jp/gensi/teitanso/01.html

LNG 599 地熱13

発電コストとエネルギー投資効率
http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_soc_jishin-higashinihon20111213j-07-w300

地熱は1KWあたり8.3円と各種電源中最もコストが安い(原子力8.9 LNG10.7)
化石燃料は将来もっと高くなる。

240 :名無しさん@3周年:2013/09/13(金) 00:31:16.56 ID:v+J9a04K
CO2排出量が少なく、最も安く、国内に莫大な資源量がある地熱こそエネルギー
の本命。今後3〜40年で3割程度まで持っていくべき。

あ、あと、反論ならリンク付きでねw

241 :名無しさん@3周年:2013/09/13(金) 02:30:03.62 ID:AyI45Xd9
2020年オリンピックも決まりまさか今みたいに火力発電で二酸化炭素出しまくって東京の気温35度のなかで
選手たちにプレーさせるわけにはいかないだろ。20年くらい前は東京の気温は31度でも高いほうだった。
原発稼働させて東京の森林を増やして温度下げて快適な環境にすることはオリンピックだけでなく日本にとっても
日本人にとってもいいはずだよ。

242 :名無しさん@3周年:2013/09/13(金) 05:45:38.41 ID:v+J9a04K
オリンピック考えるなら脱原発を鮮明にすべきだろう。イメージ面でもそう。
しかし、再稼動は必要。その際も浜岡だけは止めるべきではないか? あそこの
立地は東海地震と津波を考えるとやばすぎる。

243 :名無しさん@3周年:2013/09/13(金) 13:00:33.76 ID:AyI45Xd9
>>242
オリンピックのためには二酸化炭素を排出しないクリーンで安全な原発の再稼働が胆だね。
これから多くの企業がオリンピックの準備するってのに電気料金が足かせになっては意味がない。
オリンピックの時に大停電なんて大失態を晒さないために原発は必要。

244 :名無しさん@3周年:2013/09/13(金) 20:52:30.13 ID:tWMslGpa
>>230
>放射能問題に経済的思考を持ってくるのがそもそもの間違い

どんな問題も、解決には金が掛かる。
金の問題を無視したら、問題は解決しないよ。


未来永劫原子力発電に進歩が起きないので、安全な原子力の利用は不可能と決め付けるのは止めてくれ。

問題が起きたらそれを解決することで進歩がある。

245 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 00:20:25.82 ID:0g6dq8eE
>>244
全くその通り。
反原発サヨの言うように100%の安全が保証できないものは廃止にしていたら
車は年間3万人が死亡するから廃止。包丁による殺傷事件も後を絶たないから廃止。
レイプ事件が後を絶たないから男はすべて去勢。ってなバカげた結果になる。ほんとなぜ原発だけ?
という疑問が尽きないけどおそらく叩きやすいものから叩いているんだろう。政治活動で文句を垂れるのが
趣味のサヨクによって反原発のシュプレヒコールを上げることは射精するほどの快感なのでは?

246 :官僚のアホな利権のせいで何万人死んだんだろう・・・:2013/09/14(土) 09:24:31.75 ID:39mL6+Iu
>>231
所詮たぬきじみた文型理論だからね
ぶっちゃけここで反原発叩いてるのと同じレベルだろw 官僚ってww

247 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 21:42:35.44 ID:mFR0bQ7/
http://www.youtube.com/watch?v=jSMZYc0PG9o

脱原発・電力自由化論議は国家安全保障観が欠落

248 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 21:50:13.00 ID:M18b2cO3
脱原発・電力自由化論議は官僚国家安全保障観が欠落

249 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 22:05:11.33 ID:vV9otI7a
>>244
福島原発の問題を早急に解決してから発言してください。

250 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 22:12:30.97 ID:kDWA4db2
>>247
家にテレビあんの? あんなあぶねぇもん抱えて国家安全保障も何もあったもんじゃない
国家の安全保障を考えるなら、アメぽちをやめ、地熱とメタンでエネルギー自給を
目指すべき。

251 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 22:16:24.75 ID:0g6dq8eE
反原発のバカは福島以外に何も見えないらしいなw
国が抱える課題と言うのは多岐にわたり福島だけのために国の政治があるわけではない。
福島原発は民主党が東電に丸投げした対応を改めて自民党・安倍政権は積極的にコミットする方向に
方針転換した。十分な対応ではないかね?そんなに福島原発の問題を解決したきゃ自分から積極的に
動いたらどうだ?>>249のように人任せで口は出すようなみっともない真似はやめるべき!

252 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 22:17:23.57 ID:M18b2cO3
日本は、「官僚の敵」民主党政権下で、津波・原発事故が起こった時点で、官僚・マスコミ専制国家に変化した。
脱原発は、この時点で未来永劫なくなった。なぜなら、官僚の原発推進政策は正しいと国民を洗脳する体制が整ったからだ。
こうなったら、世界中の原発廃棄物を日本で引き受けたらどうだろう。人類の未来のために、
日本が、原発実験国家になるという事だ。

253 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 22:46:43.94 ID:mFR0bQ7/
>>249
馬鹿じゃないの。原発廃炉にするまで何年掛かると思っているんだ。

254 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 22:55:34.74 ID:mFR0bQ7/
>>250
>国家の安全保障を考えるなら、アメぽちをやめ、地熱とメタンでエネルギー自給を
目指すべき。

でたなアメぽち発言。

国家安全保障で、アメリカとの同盟関係を否定する時点で、反米サヨ確定。

>地熱とメタンでエネルギー自給を目指すべき。

自給体制が出来るまで何年掛かる、それまでは原発稼動するしかないぞ。

255 :名無しさん@3周年:2013/09/14(土) 23:01:57.06 ID:mFR0bQ7/
>こうなったら、世界中の原発廃棄物を日本で引き受けたらどうだろう。人類の未来のために

おまえ責任感あるのか?冗談なのか?

>「官僚の敵」民主党政権

国民の敵の間違いじゃないのか?

256 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 00:50:44.42 ID:rC3DjECP
反米=サヨ だと思ってる時点でもうだめだな。それこそが親米ぽち。

>自給体制が出来るまで何年掛かる、それまでは原発稼動するしかないぞ。

稼動すればいいやん。少数な。なんなら10〜20%くらい残してもいいな。
しかし、おまいみたいな親米ぽちには任せられんな。ウランも自給し、原子力
協定を破棄すべし。

257 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 01:10:49.74 ID:fG4qWpmb
>>250
お前に言われるまでもなく地熱もメタンも国は研究開発をしていますよ。
それと原発とどういう関係があるの?クリーンエネルギーだけで日本の電力が賄えるなら
それに越したことないがね。ウランの自給にはまだ年数がかかる。お前はウランを自給し・・・・
と一言で済ませているけどね。典型的なバカの書き込み。

258 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 01:13:57.97 ID:MYoRiRZq
>>256
>ウランも自給し

おいおいどうやって自給するんだ?
何年先の話なんだ。

259 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 01:21:24.17 ID:fG4qWpmb
>>258
おそらく>>256のバカは海水に微量に含まれるウランの採取技術を言っているのだろうけど
実用化には相当の時間がかかるだろう。何年という単位でなく何十年だろうね。そんな話を
明日にでも可能なように言う。いつもの反原発派の幼稚な手口。

260 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 01:25:38.80 ID:MYoRiRZq
>>256
>稼動すればいいやん。少数な。なんなら10〜20%くらい残してもいいな。

90%から80%減った発電量をどうするんだ。
思いつきの発言なのか?対策ぐらいはあるんだろうな。

261 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 03:07:59.23 ID:rC3DjECP
海水ウランは今ですら市場価格の倍程度まできている。何十年かで実用できれば
結構なことじゃん? 対策って今成り立ってるじゃん? なんか問題が?
地熱なんてもう実用技術なんだから、できるところからさっさと開発すべし。
「プルトニウムの問題は住民に説得できる。地熱の開発は温泉屋に説得できない」
なんぞと怪しげな事を言うべからず。

262 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 11:07:56.33 ID:MYoRiRZq
>>261
>対策って今成り立ってるじゃん? なんか問題が?

火力に依存してCO2対策無視か?
輸入価格の高騰の理由のひとつが原発の使えない日本の弱みからだ。

油断の過去を見るまでもなく、安定供給に不安があるから原発を強化した。
火力に依存するなら、原発以上の安定供給策を示せよ。

現状は緊急事態だから貿易赤字をしても輸入している。
こんな状態が、何十年も続けられるか。

263 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 11:20:45.84 ID:2MmrhOFU
>>262
誰が考えたって原油価格高騰の理由はそれなのに、マスコミは絶対そのことは言わないよな。

反原発厨は東電や原発利権の人間がマスコミに圧力掛けてるとかよく言うけど、本当に渡してたらそのこと言ってる筈だろ?
本当にマスコミに圧力掛けてるのはどっちだよ。

264 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 15:30:43.07 ID:fG4qWpmb
>>261
政府が来年末までに策定する新たなエネルギー基本計画に原発の活用を明記する方針を固めたことが
9月4日分かった。安倍首相は、民主党政権が掲げた原発ゼロ政策を見直す方針を示しているが、10〜20年程度の
国のエネルギー政策の基本的な方向性を示す同計画で、原発を基幹エネルギーとして活用する姿勢を明確にする。

265 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 23:06:23.73 ID:fG4qWpmb
制御不能だった夜の「反原発運動」
参院投票日に誕生した「山本太郎」(参院議員)の隠し子!

声をからして反原発を訴え見事初当選を果たした7月21日、大喜びする支持者を前に
彼はもう一つの慶事を胸にしまったままだった。この日、彼の子を宿していた女性が男児を出産したのだが、
彼は入籍もせず、認知もせず・・・・。反原発運度をガールハントの場にした人物の政治的資質を問う。

                週刊新潮 9月12日号 定価370円

266 :名無しさん@3周年:2013/09/15(日) 23:17:46.07 ID:DeVzR1OQ
反原発などというから、マスコミから叩かれるのだ。wwwwwwwwwww

きじも鳴かずば撃たれまい、・・・・ドハハハハハ、

さて、こんどは週刊○○が書くばんだと思うが、空気を読めよwwwwwww

267 :名無しさん@3周年:2013/09/16(月) 00:59:05.64 ID:6TyVErRs
norateng
昔、電気技師が自作したオフグリッドちび風車を
見に行ったことありますが、
台風で制御不能になり、ボコボコに泡を吹いた
蓄電池が水素爆発したというハナシも聞いたことがありました。

制御不能で水素爆発するのは原発だけじゃないんですねぇ・・・

268 :再生可エネルギーは悪い環境破壊 、放射能はきらいな環境汚染だ:2013/09/16(月) 06:05:57.19 ID:awZ3UxLG
ボコボコに泡吹いて天文学的年数で被害をもたらし
放射能はほっといても何も問題ないんだものな
お前の頭の中では

269 :名無しさん@3周年:2013/09/16(月) 16:09:37.28 ID:qnN/V5nq
>>268
>ボコボコに泡吹いて天文学的年数で被害をもたらし

放射能汚染は正しい除染作業をすれば、周辺地域を生活できるレベルまで下げられる。

あれだけ死者が出た地震ででも、原発からは地震被害で直接の死者は出ていない。

その後の作業で被爆者は出ているが、準備不足が原因であり、
今後は対策を実行すれば、より安全に作業が出来るようになる。

安全対策をすれば、原発稼動に問題はない。

270 :名無しさん@3周年:2013/09/16(月) 16:46:49.62 ID:CGJUUK2v
不勉強型の再エネ推進脱原発市民はどうしてそうなるのか?
●代替が欲しいメンタリティ
●希望を残したい
●原発や放射能を勉強するだけで精一杯
●ご都合的につまみ食いで活動したい
●反〜運動のように敵を作りたくない
●みんなから支持を得たい
●今更引っ込みつかない
●しがらみ 根気無

271 :名無しさん@3周年:2013/09/16(月) 20:43:34.24 ID:8MacVble
あほか。安全保障を考えるべし。あんな危ないもの抱えて安全も保障もあった
ものではない。「原発は安全」の嘘が崩壊したんだから、原発は、少なくとも
日本の国内では、もう終わったんだよ。

272 :名無しさん@3周年:2013/09/16(月) 21:32:40.06 ID:AV74FFsu
反原発を言う著名人は、ほとんどマスコミから攻撃対象にされる。
これは、たまたまだろうか、それとも、何かウラがあるのだろうか?
良く考えてみよう。zzzzzzzzzzzzz

273 :名無しさん@3周年:2013/09/16(月) 22:06:22.73 ID:qnN/V5nq
>>271
>「原発は安全」の嘘が崩壊したんだから、原発は、少なくとも
日本の国内では、もう終わったんだよ。

どんなものでも危険はある。事故後は安全に避難が出来たんだ。
津波で電気施設が破壊されたから安全に停止できなかっただけ。

教訓を生かせば、地震や津波が来ても安全に停止できる。
1000年に一度の災害でもこれからは耐えられる。

何が問題なの、問題があるなら指摘してくれ。

274 :名無しさん@3周年:2013/09/16(月) 22:18:19.99 ID:8MacVble
>>273
おまい馬鹿? 何の反論にもなっていない。

>どんなものでも危険はある。
交通事故と同レベルの危険だとでも?

>事故後は安全に避難が出来たんだ。
避難できれば汚染されても被爆者が出ても屁のかっぱ、ってか?

>津波で電気施設が破壊されたから安全に停止できなかっただけ。
この発言は馬鹿すぎて反論する気が… 馬鹿は論破できないw

>教訓を生かせば、地震や津波が来ても安全に停止できる。
>1000年に一度の災害でもこれからは耐えられる。
こいつの感覚的な判断。根拠もなければ誰も納得しない。

説得力マイナス100ww 反感もたれるだけだから、おまいは発言しない方がいいんでは?

275 :名無しさん@3周年:2013/09/17(火) 00:56:47.78 ID:WI/wXK2/
>>271
政府が来年末までに策定する新たなエネルギー基本計画に原発の活用を明記する方針を固めたことが
9月4日分かった。安倍首相は、民主党政権が掲げた原発ゼロ政策を見直す方針を示しているが、10〜20年程度の
国のエネルギー政策の基本的な方向性を示す同計画で、原発を基幹エネルギーとして活用する姿勢を明確にする。

276 :名無しさん@3周年:2013/09/17(火) 13:12:05.42 ID:xkM4B8Cc
>>273
>1000年に一度の災害でもこれからは耐えられる。
耐えられる根拠がないんだがw

これまでも安全だと言われ続けて今回の事故w
お前の頭のなかだけは安全になるんだろうなw
事故は起こらないから、放射能漏れ対策はなくっても大丈夫です(キリ

で、放射性廃棄物はどうするの?
何万年も半減期が有るよ、子々孫々付けを払わせ続けるの?
耐用年数が過ぎて廃炉に成った原子炉はどうするの?

金もらって書いているんじゃない?

277 :名無しさん@3周年:2013/09/17(火) 23:16:06.67 ID:WI/wXK2/
>>276
原発は危険だから逃げる
というのは反原発サヨクの常套句。
しかし逃げたら世界の原発需要が満たせない。
粗悪な中国や韓国の原子炉が地球を覆うことになったら人類全体の悲劇だ。
原発事故でも起きれば日本にも放射能がくるよ。結局放射能の危険からは
逃げられない。侵略国・中国は危険な国だから日本は逃げるのか?どこに逃げる?
日本を明け渡してどこに逃げるんだ?逃げという行為はまったく解決法にならないことを
胆に銘じ、発想の転換が必要。

278 :名無しさん@3周年:2013/09/19(木) 21:57:15.85 ID:0mWSGrPI
>>276
>事故は起こらないから、放射能漏れ対策はなくっても大丈夫です(キリ

今回のような地震や津波が起きても、これからは原子炉を停止できる。
同じ災害なら、今回の経験が生かされて、原子炉は停止できる。
放射能漏れが起きるとしても、フィルターでかなり防げる。

>で、放射性廃棄物はどうするの?

コンクリートで固めた地下数百メートルの施設を作り、そこで半永久的に管理する。
これは、原発をすべて廃止してもしなくても、作らなければならないこと。

>子々孫々付けを払わせ続けるの?

そのとおり。既に存在する以上は放置するわけに行かない。
有効な対策が出来るまで、何万年でも管理を続ける以外方法はない。

279 :名無しさん@3周年:2013/09/19(木) 22:17:32.59 ID:0mWSGrPI
>>274
>>どんなものでも危険はある。
>交通事故と同レベルの危険だとでも?

どんなものでも危険はある。

レベルってなにが言いたいの、影響が大きいから管理を厳重にしようとしている。


>>事故後は安全に避難が出来たんだ。
>避難できれば汚染されても被爆者が出ても屁のかっぱ、ってか?

避難地域の範囲や放射能の風や天候による広がり方の把握が不十分だったが、
今回の教訓は今後の事故などには生かされるだろう。

過去の失敗から学んで、改善すればよくなる。
アメリカの航空機事故の対策と同じこと。

280 :名無しさん@3周年:2013/09/19(木) 22:50:50.84 ID:AeJoAFOh
oldblue2012
自然エネルギーこそ不自然。
電気に変えるのは工業製品。
レアアース、化学薬品や石油資源いっぱい使って作る。
だから高い。200万円もする。
火事になれば、煙で重金属のPMが出まくり、消防士は感電。
そのことは日本で報道されない。
パネル普及することに税金が出され、御用学者が雇われているから。

281 :名無しさん@3周年:2013/09/19(木) 23:51:43.73 ID:W0kBvWtl
>>279
車による交通事故死者は年間3万人。
レベル7の原発事故死者はゼロ。
ただ交通事故はマスコミは報道しない。
原発事故は天地がひっくり返ったように叫ぶ。
マスコミに流されるか冷静に事態を分析できるかの違いじゃないの?

282 :名無しさん@3周年:2013/09/20(金) 03:52:15.88 ID:Vq91MUFa
レベル7程度でも、帰還不可能な難民を大量に出し、数百キロ圏内を居住不適合地域と為し
貯蔵プールの燃料棒が核反応を起こし始めたら、北半球が丸ごと居住不適合地域となる。

交通事故ではこんな災害は起こらない。
危険規模がまるで違う。

問題を誤魔化してすり替え、幼稚な詐欺を働こうとする時に、決まって交通事故がどうのこうのと言い出す。
酔っ払いが管巻いているようで、それをわざわざ公の掲示板で見るのは情けない限りだ。

283 :放射能は悪い世界の声、対し、東京オリンピックは良い世界の声:2013/09/20(金) 06:54:49.62 ID:ow0JtqET
>>281
交通事故で遺伝子にダメージは受けないが
放射能で遺伝子にダメージは受けるんだけど・・・
遺伝子にダメージ受けたら金で解決できる問題じゃないし
今後、後世にその後遺症を残すことになるんだけど?

284 :名無しさん@3周年:2013/09/20(金) 10:39:25.65 ID:R0Xe7wOt
>>278
コンクリって劣化しなかったっけ?

数千年でボロボロになるようなもので、数万年管理し続けるのは不可能じゃね?
半減期が数万年ならその元素が数万年で半分に成るだけ、その元素が放射線を出すことによって生まれる新たな放射能物質も有るし。
数百万年保管し続けたからといって、無害にはならないよ。

285 :名無しさん@3周年:2013/09/20(金) 21:40:39.59 ID:WL9bx71C
>>282
>貯蔵プールの燃料棒が核反応を起こし始めたら、北半球が丸ごと居住不適合地域となる。

嘘つき。

貯蔵プールの燃料棒に核反応は起きたが、北半球が丸ごと居住不適合地域となっていない。
日本が北半球にあることを知らないの?

出鱈目を言うのはやめてくれ。

放射能が拡散したら、地球全体に広がるよ。w 北半球だけですむと思うな。映画じゃないんだ。

286 :名無しさん@3周年:2013/09/20(金) 21:53:40.18 ID:WL9bx71C
>>284
劣化するよ、常識。

>数千年でボロボロになるようなもので、数万年管理し続けるのは不可能じゃね?

不可能でもなんでも、現在存在している。
原発を廃炉にすれば、各地から、放射能の汚染された原子炉関連施設が出てくる。

あんたもその管理方法を考えないと子孫が苦しむことになる。
原発反対を唱えても、既にある負の遺産の責任は現代に生きる全員の責任であり、逃れられない。

常に監視して、保存容器などの状況を把握し、劣化したら取り替えるなどの対策をして、
数百万年でも管理を続けるしかない。
将来の科学の進歩に期待するだけだ。

287 :名無しさん@3周年:2013/09/20(金) 23:57:09.33 ID:ZtmB7zzv
>>283
それ言ったら交通事故で内臓の一部がなくなったり脳が死んだり手足がなくなったり視力がなくなったりするけど原発事故ではそういうダメージなしだろ。
それだってカネで解決できないよ。後遺症とか言い出したら親が喫煙したり飲酒したりするだけで生まれてくる赤ちゃんに重大な
障害が起きるよ。放射能だけじゃない。お前のは屁理屈だから簡単に論破されるんだよ。
逆に屁理屈以外の何かを語れないところにいまの反原発が国民に
支持されない理由があるんだよ。原発だけじゃない。人類は身の回りに潜む危険というものを容認し共存しながら発展させてきた。
そして今の暮らしがある。
個人の感情的な恐怖論しか語れないなら反原発など絶対に国民から受け入れられないね。

288 :名無しさん@3周年:2013/09/21(土) 08:07:14.99 ID:xLYuUTDI
原発はもう古いよ
これからは燃料電池と風力発電が中心になるんだよ

289 :名無しさん@3周年:2013/09/21(土) 21:30:20.72 ID:zIYt4ew4
>>288
原発に代わるものが出てくるまでは、エネルギー安全保障の観点から、原発は維持し続ける必要がある。

風力発電は、弊害がある。
自然に風が流れることで、森に空気が流れ込み森が呼吸できる。
風が流れることで、自然界の循環と調和が保たれている、その風を発電に使うことは、自然環境の破壊につながる。

燃料電池に使う水素を原発を使えば簡単に作ることができる。
だから、燃料電池への移行が薦められた。

290 :燃料電池の触媒にプラチナ必要:2013/09/21(土) 21:43:58.58 ID:GA0zSRhq
001 名無しさん (2013/09/12(木) 04:48:30 ID:zug5ULzxJg)
そして今、時代は「地球寒冷化」へ! 北極の氷冠が1年間で60パーセントの増加を記録
(デイリーメール紙2013.09.07)
寒い今年の北極の夏が 100万平方キロメートルに近い海を氷で覆い尽くしている。
これは、昨年の夏と比較して 60パーセントも増加していることになる。

わずか6年前に、BBCは 2013年の夏に氷はないであろうと報告した。
下は 2007年の「地球温暖化」に関しての BBC の報道だ。
これらの予測には明らかな欠陥が示されている。

米国の気候専門家ジュディス・カレー教授は、「実際には不確実性が高くなっています。
今のモデルがあまりにも二酸炭素に過敏になっていることは明らかなのです。
IPCC が確信をさらに高めているという理由の根幹が私には理解できません」と語る。

「私たちはすでに寒冷化の時代に突入しています。そして、これは少なくとも、
次の 15年間は続くと考えられます。
疑いの余地なく 1980年代と1990年代の温暖化傾向は停止したと言えます」。

カレー教授は今後5年間の氷の動向、
特に北極海の氷の指標が今後の気候を理解するために非常に重要だと言う。
また、これは今後の各国政府の将来の政策にとっても重要だと述べた。
http://oka-jp.seesaa.net/article/374328311.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

291 :名無しさん@3周年:2013/09/21(土) 22:54:14.69 ID:eWeG//d5
>>288
これからのことは知らない。今は原発も必要だ。最初から燃料電池と風力で電気を賄えるなら
とっくに実用化されてるよ。風なんて太古の昔から吹いていた。にもかかわらず現代の科学技術をもってしても
一国を賄うだけの電気が生み出せない。 なぜか考えたことあるのか?

292 :名無しさん@3周年:2013/09/21(土) 23:16:40.80 ID:zIYt4ew4
太陽光発電は環境に本当にやさしいの?

太陽が地上に降り注ぐ光エネルギーが熱になって空気の流れを生み出す。
太陽の光が地球の気候を動かしている。

光エネルギーを利用することは、地球環境を変えることになるんじゃないの。
太陽からの地上環境へのエネルギーを奪って電気として利用することは、環境破壊でしょ。
発電パネルの下は、本来受けるべきエネルギーを奪われて冷却されることになる。

地球環境への悪影響なんて、規模が小さい段階は無視できるが、塵も積もれば山となる。
自然エネルギーは期待するほど安全性が高いわけじゃない、調べてもいない段階だ。

293 :名無しさん@3周年:2013/09/21(土) 23:18:36.48 ID:vqts3lqA
>>291
売電で金儲けしたいからだよ。
だからわざわざ金のかかる方法で発電して売っている。

原発も他の発電よりも高い値段で売れるから選ばれたんだよ。
騙す段階では、廃炉費用、放射性廃棄物の処分費用が織り込み済みのはずの原発電気料金だったのに、
実は・・・でうなぎ上りの電気料金の正体を現し、利用者高負担でぼろ儲けの原発発電方式が露呈となっている。

294 :名無しさん@3周年:2013/09/21(土) 23:25:56.80 ID:eWeG//d5
>>293
違うよ。世界中で風力だけで一国を賄うだけの電力を生みだしてるところはないだろって話。
そんなに風力が好きなら何でお前の家の電力は風力で賄わないのか?
まずはできる実例を見せてみろよ。やらないのは不可能だからだろ。風は気まぐれだもんな。
吹くときと吹かない時がある。そりゃ原発に完全に負けるよ。

295 :名無しさん@3周年:2013/09/22(日) 01:51:42.08 ID:SkswKHV0
風の循環で森が呼吸し、都市の廃熱を冷却する。

空気の流れを総合的に解析できない現状で、風力発電で無責任に流れを変えたら、
どんな悪影響が出るか予測も出来ない。

自然エネルギーを利用すると、自然環境を破壊することになることを自覚すべきだ。
自然が微妙なバランスで循環しているのだから、それを変えることは非常に危険なことだ。

風力や潮力・海水温度差を利用した発電は、自然バランスに影響を与える危険がある。

296 :名無しさん@3周年:2013/09/22(日) 07:57:31.98 ID:J7XnlmA7
太陽光とか風力とか言っている香具師は工作員w
別垢で太陽光・風力の欠点を指摘し、だから原子力が必要だと主張するための当て馬w

おまいら何んで火力をディスっているんだ?
今一番安定しているのは火力。
石炭なら世界中に偏在する、安い!
灰は埋め立てで活用できるぞ?

297 :名無しさん@3周年:2013/09/22(日) 18:37:57.73 ID:SkswKHV0
>石炭なら世界中に偏在する、安い!

そのまま使うのは不便。
加工するなら、石油のようにもできる。一手間掛かるが、日本には技術がある。

現地で加工して輸送したほうが、輸送は楽になる。ごみを持ち込まなくて済む。

298 :名無しさん@3周年:2013/09/22(日) 19:07:51.44 ID:SkswKHV0
国内にあるMHを活用すべき。
世界に先駆けて、MHの商業利用を実現させるべき。

海洋開発こそ、日本の進む道だ。
海底資源をもっと活用すべき、技術開発に資金と資源と人材を投入すべき。

299 :名無しさん@3周年:2013/09/22(日) 22:51:01.05 ID:MIpmPfGB
>>298
その海洋開発だが中国の海になっちまったら何もできないよ。
中国は狙ってるよ。海洋資源に恵まれた日本の海を。
言うは容易しさ。

300 :名無しさん@3周年:2013/09/23(月) 06:46:10.96 ID:m5GDPu6V
「最近学校の屋上に太陽光パネルのっけるの流行ってるねー」
「いや!あんなの効果薄いですよ!それより屋上緑化のほうが効果高いですよ!
作るの楽だし、軽いし、環境負荷低減になるし!!」
と設備設計やってるこに言われたのが先日の飲み会で一番面白かったセリフです。まじかw
Twitter beetje9999

301 :名無しさん@3周年:2013/09/23(月) 12:22:18.18 ID:8IExWKWR
>>298
お前が偉そうに宣言するはるか前から国が動いてますけど何か?
海洋開発こそ日本の進む道とか海底資源をもっと活用するべきとか
20年も前から皆知ってる。いいよ。今更そんな常識述べなくても。

302 :名無しさん@3周年:2013/09/23(月) 13:41:25.50 ID:KJo3B1/b
>>301
>20年も前から皆知ってる。いいよ。今更そんな常識述べなくても。

もっと予算や資源を投入すべきなんだよ。
商業的な規模まで政府主導で推進すべきなんだ。
新潟の近海からMHを開発することに注力すべきで、水深のある太平洋側が主体の現体制は変えるべきだ。

シェール革命のような社会変革を起こすような開発体制にまで拡大すべきだ。

知っていることと、実行することには大きな違いがある、実行しないと意味が無い。

303 :名無しさん@3周年:2013/09/23(月) 17:28:03.01 ID:oY+CqWoL
>>302
電力会社からの原発がらみのリベートと同じで
メタンハイドレートなんかも進められると困る人たちがたくさんいて
リベート(?)が流れてるんだろうね

304 :名無しさん@3周年:2013/09/24(火) 01:13:40.26 ID:FGt8kp/A
>>302-303
国家財政は火の車だ。予算や資源を投入するべきとか言うは易しだね。
ナマポでも廃止すりゃ年間4兆円が浮くけどお前ら文句は言わないよな?

305 :名無しさん@3周年:2013/09/24(火) 06:02:06.58 ID:Znn8PFIp
>>304
それはあからさまな問題のすり替えだ。
国家財政も、一般庶民の家計も、中小企業も火の車だ。

そして資産家は相変わらず肥え太ったままで、余剰資産を溜め込んでいる。
余った所から足りない所へ、国がその責務をまっとうして、税と配分で流せと言っているのだ。

なぜならば、消費税(庶民、中小企業からの簒奪)、大企業(資産家の財布)優遇減税と
足りない所から更に奪い、余る所へ更に送り込むという、背任政策を採用するからだ。

どれだけ見えない振り、聞こえない振りをしようとも、この真実は変わらないし
背任政府に対する正当なる不満は解消されない。

306 :農作物の害虫・疫病、温暖化で高緯度へ拡大:2013/09/25(水) 15:10:31.31 ID:2wFGnNtK
データ出してから言えよ、カス
もしくは太陽の遮りのない屋外で一生生活してろ、バカ
森の中見ても日が遮られてることで豊かになる生態系とかあんだろ
砂漠でメガソーラー作るだけであそこの自然環境激変してんぞ

307 :名無しさん@3周年:2013/09/25(水) 21:30:36.11 ID:w8r8ur++
>>305
マルクスレーニン臭が漂っていてわろたw
反原発のやつらってどうしてそういう人たちだけなのかな?

308 :名無しさん@3周年:2013/09/25(水) 22:25:59.83 ID:w8r8ur++
>>305
要はお前の言ってるのは

「おい!金持ちども! 俺らにカネよこせ!」という乞食根性丸出しの強盗にすぎないということですな。
そこらへんの裏路地でカツアゲしてるチンピラとどこが違うのか言ってみ?

309 :名無しさん@3周年:2013/09/25(水) 23:13:10.87 ID:qKSgAfQ7
◆ 原発は 破滅への道 ◆



◆ 原発は 破滅への道 ◆

310 :名無しさん@3周年:2013/09/26(木) 02:23:27.90 ID:uxFjCdkU
日本中のすべての土地を全部
ソーラーパネルで埋め尽くす

311 :名無しさん@3周年:2013/09/26(木) 04:53:31.86 ID:6v1HMpCX
>>308
お前が日本の中高生レベルの教養すらない朝鮮人気質なのは判った。

国の役割の富の再分配を知らずぐらい、漢字にはひらがなを読みに振ってある本だあるだろうから読め。
中学生の本だから、北朝鮮気質のお前にも何とか読めるだろう。

お前の理想の絶対君主が治める、貴族と一般奴隷大衆の世界は、もはや世界的に受け入れられる体制ではない。
どうしてもというなら、北朝鮮に帰国しろ。

312 :名無しさん@3周年:2013/09/26(木) 22:24:07.42 ID:Vy15KzKR
>>311
富の再分配は必要ない。結果の不平等は努力の結果であり受け入れるべき。

しかし、弱者救済は必要。
成功者は成果の一部を社会貢献で支払うべき。

教育の機会ぐらいは無条件で平等であるべきだ。
貧困の再生産を防ぐためにも、タダで教育が受けられるようにすべきだ。

スタートは平等であるべきだ。
貧乏人には全寮制の学校で衣食住の心配なく勉強できる制度が必要。

313 :名無しさん@3周年:2013/09/27(金) 00:42:21.05 ID:CQF+qFxP
>>311
今の日本はお前に指摘されるまでもなく富の再分配をしているよ。
今の日本のどこが貴族と一般奴隷大衆の国なんだ?キチガイ論理とはこのことだな。
これ以上の富の再分配は国家の活力をなくすよ。怠け者が怠けたままで生きられる社会のどこがいいんだ?
しかも全世界で共産・社会主義は崩壊してる。マルクス・レーニン臭くて聞いていられない。

314 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 13:42:32.06 ID:5ofxoRb7
将来は原発への依存度はあがる。

宇宙で石炭など燃やせはしない、核エネルギーが主力になる。

315 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 14:06:53.89 ID:bYiLPpJ6
<東京電力>汚染水浄化装置「アルプス」に不具合、運転停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130928-00000043-mai-soci
 東電によると、27日午後10時37分、最初の処理工程で生じる沈殿物を
含んだ汚染水を排出する過程で不具合が見つかった。
運転再開から停止までに約100トンの汚染水を処理したという。
不具合の原因は調査中で、復旧の見通しは不明。

316 :民俗学者の谷川健一さん死去 92歳 「南島文学発生論」が高い評価:2013/09/28(土) 17:31:45.29 ID:oTsHmRL/
>>269
>放射能汚染は正しい除染作業をすれば、周辺地域を生活できるレベルまで下げられる。
何年掛かるの?
>あれだけ死者が出た地震ででも、原発からは地震被害で直接の死者は出ていない。
吉田所長とか元気だものな、君の頭の中では。
>その後の作業で被爆者は出ているが、準備不足が原因であり、
>今後は対策を実行すれば、より安全に作業が出来るようになる。
うまいねどんな準備とか言明を避けてるし、より安全とか具体的に言ってない

317 :学習性絶望感って知ってる?:2013/09/28(土) 17:45:11.58 ID:oTsHmRL/
>>287
はぁ? 君の脳内設定では内臓にダメージ受けたり障害を負ったら子孫代々受け継がれるの?

318 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 18:16:25.93 ID:HLHX29Vs
原発再稼働、原発維持は

◆死にゆく 文明

319 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 18:20:12.11 ID:HLHX29Vs
各スレッド内の
ソースを読め。

環境・電力
http://anago.2ch.net/atom/
人口、少ない地域など、今でも電力足りている。
後は、
安全性高い新たなエネルギーを併用して自家発電と併せて行けば

死に神、原発など要らない。

320 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 18:23:02.72 ID:HLHX29Vs
◆◆原発は日本の死神、全原発を廃炉に◆◆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1380022026/
または、
◆◆危険過ぎる粗大ゴミ、原発は究極の負の遺産◆◆

321 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 18:25:06.11 ID:7O6GVB5R
即刻、自然エネルギーの電気代上乗せのやめろ。

こんなの止めて、電気代安くしろ。

322 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 21:01:50.63 ID:yM1o4BzW
108:09/27(木) 08:32

55年前、日本の原発導入は時期尚早と原子力委員会委員を辞任した湯川秀樹博士(1907〜81年)の“予言”は不幸にして的中している。
http://wiki.yukawa100.org/index.php?%C5%F2%C0%EE%A4%C8%B8%B6%C8%AF

>湯川秀樹博士の予言...
原発計画に関する湯川の言葉†
湯川は1956年1月、原子力委員会の設立とともに、その委員になりましたが、初代原子力委員長・正力松太郎や政府の原子力政策に抗議して、4月に委員を辞任しました。湯川の『自選集 3』には、原子力関連の随筆3編が収められています。
その中でも、3番目の「日本の原子力―急がばまわれ―(1957年)」と題するものには、原子力政策に対する鋭い批判が記されています。
湯川の抗議・批判に皆がもっと耳を傾けていたならば、福島第一原発でこれほど過酷な事故は起こらなかったのではないかと思われます。

323 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 21:03:13.90 ID:yM1o4BzW

原発は 破滅への道



324 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 22:41:17.88 ID:MCyXDE6g
>>317
妊婦が酒や煙草に侵されても子供に先天的な異常が発生しますけど何か?
君の脳内設定では子孫に障害を与えるのは放射能だけなの?
酒やたばこも廃止を叫ぶのが筋じゃないの?

325 :名無しさん@3周年:2013/09/28(土) 23:07:37.51 ID:cD5HW6Z0
>>324
極論詭弁に逃げ込むな。見苦しい。

歩くと転ぶこともあるから歩くなという論理に頷ける低レベルは、原発利権の社畜だけだぞ。

326 :名無しさん@3周年:2013/09/29(日) 00:33:08.24 ID:2gph3HIt
>>325
詭弁なのは反原発・放射能オタクだろ。
日常でありあまる危険については語らず
死者ゼロの地域が局限された放射能についてのみ
この世の終わりにごとく騒ぎ秩序を乱す。
反原発なんぞ歩くと転ぶこともあるから歩くなという論理に限りなく近いね。
茨城県に赴任した時には俺は何度も車に轢かれそうになった。
交通事故の多さは全国2位というのもうなづける。茨城の歩行者は
原発より車のほうがはるかに怖い今そこにある危機だ。

327 :名無しさん@3周年:2013/09/29(日) 07:19:05.91 ID:mtQPXYKT
脱原発=再エネ普及と思っている脱原発市民は本当に厄介。
一般市民が目くじら立てて普及しなくても、
国策だから利権に群がる著名人、御用学者、某信用金庫が
イベント・フェス・講演会開催して推進中。
国が再エネに反対してるとでも思ってるのだろうか???

328 :名無しさん@3周年:2013/09/29(日) 11:28:22.70 ID:NY76XS3Z
安い原発電力とやらが普及してから、
高くなった電気代にたまりかねて、日本のアルミニウム製錬業界が壊滅した件。

329 :名無しさん@3周年:2013/09/29(日) 12:01:21.72 ID:tLgSB6Gt
政治的に韓国などは電気料金を低く抑えている。
原発の責任だけじゃない。

安定供給の問題では、石油などよりも原発のほうが長期的計画で決まるので安定性がある。

ただし、価格変動で乱高下した場合、得することもあるが高値をつかむこともある。

330 :名無しさん@3周年:2013/09/29(日) 21:03:35.45 ID:2gph3HIt
>>328←真性バカ?

原発停止中の電気料金>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>原発稼働中の電気料金

331 :名無しさん@3周年:2013/09/29(日) 21:25:52.96 ID:2gph3HIt
>>328
今の電気料金ではお前の大好きなアルミ精錬業界は復活できないぞ。
お前バカだろ?反原発訴えるために自分が持ちだした事例に自爆されてどうすんの?
反原発の奴らが日本の産業復活でなくてあくまで反原発だけが目的である証拠のようなレス。

332 :名無しさん@3周年:2013/09/30(月) 00:43:06.58 ID:BNbrTG0k
工作レスが酷いな。

まず電気料金が高いのは、火力その他のせいではない。
原発なんぞあるから高いのだ。

止めたところで何十年も冷やし続け、その後の再処理 (再処理なんぞができるならの話だが)
でまた数十年かけて冷やしながらプルトニウムが十分拡散されるように攪拌し続け
(ちなみにこの分はまだ料金に入れていない)

そして10万年間に亘って生態系と隔絶管理、破損などがあれば補修し続ける
(これまた、この分はまだ料金に入れていない)

イギリスで25万キロワット級の原発一期の廃炉は20年かけてやっとあと70年ほどで廃炉にできる見通しだが
今の日本の電気料金には100万キロワットクラスなのに、そんな廃炉費用は入れていない。

ただ、原発の津波対策、止めても廃炉にする決定をしてもかかる原発維持費の料金転嫁で高くなっているのだ。
まともに原発のコストを計算すれば、この先何倍にも跳ね上がるのが見通せる。

料金のためにできうる事は、一刻も早く脱原発する事だ。
これが遅れるほどに、料金は跳ね上がってゆく。

333 :名無しさん@3周年:2013/09/30(月) 12:55:56.95 ID:7bCP/9lN
>料金のためにできうる事は、一刻も早く脱原発する事だ。

料金のためにできうる事は、一刻も早く利用できる原発を活用すること、
少しでも費用を減らしたいなら、点検が済んだ原発から運転再開することだね。

使えるものを使わないなんて無駄なだけ。

334 :国債が累積してるのと同じ理屈ですか:2013/09/30(月) 17:42:53.57 ID:vaEN/AJB
>>324
障害が起こった子供の話なんてしてませんが?
わかりやすく言えば障害の起こった子供の子供の話をしてるのですが?

今、電線に使われてるのほとんどアルミでしょう
電気代が高いから壊滅状態になったというのも怪しい話です

335 :名無しさん@3周年:2013/09/30(月) 18:40:48.26 ID:7bCP/9lN
1973年、79年と相次いで勃発した石油危機の打撃を受け、製錬各社は次々と生産中止・閉鎖に追い込まれ、日本のアルミ製錬業は事実上壊滅した。
日本国内のアルミニウム精錬事業は、オイルショック後採算困難になり、大部分は国外に拠点が移った

原発はオイルショック後に建設が進んだが、アルミ精錬の採算悪化はオイルショックが原因。

このような電力料金の激変が起きないように、原発などの開発が進められた。

336 :名無しさん@3周年:2013/09/30(月) 21:10:59.18 ID:dyOrZgk/
再稼働利権は
日本を陥れる
テロとなっている。

安部首相が再稼働、
原発維持を望み続けて行くなら

現首相が、日本を陥れる
原発推進テロのリーダー

337 :名無しさん@3周年:2013/09/30(月) 21:19:46.63 ID:7bCP/9lN
電気料金の値上げを少しでも減らしたいならば、点検の済んだ原発から再稼動を進めていくことだ。

338 :名無しさん@3周年:2013/09/30(月) 23:28:22.02 ID:rhobdiiS
>>332
原発をすべて再稼働させて電気料金がどうなるか見せてよ。
もし安くなったらどうするつもり?それともウソがばれるから
原発再稼働に反対してるの?

>>334
原発事故における死者はゼロ。 障害を持った子供も生まれてきてませんけど何か?
よって障害の持った子供の子供の話をすること自体が成り立たない。
1000人単位で障害を持った子供があの地域限定で生まれてきたらそれは問題だけどね。
この世にありもしない現実を創りだして勝手に心配してるお前って一体・・・・・・・・・・

339 :電気屋じゃないのでわかりませんよ:2013/10/01(火) 05:25:37.98 ID:5K0ic4/E
>>338
>君の脳内設定では子孫に障害を与えるのは放射能だけなの?
普通にそうだと思いますが上の文で酒やたばこで孫の代まで影響が出ると
主張してるように見えますが、頭大丈夫?
ヤブな精神科の話だと精神疾患って遺伝するそうですよ(笑)

340 :皆ジズミィーの政権で満足してるんだもんな、お前の脳内設定では:2013/10/01(火) 06:18:26.12 ID:5K0ic4/E
>>338
吉田所長とか元気ですものね
今、どんな様子ですか(笑)

341 :名無しさん@3周年:2013/10/01(火) 16:24:56.18 ID:OIguLHBb
>>339
>酒やたばこで孫の代まで影響が出る

少なくともタバコにおいては
両親共に非喫煙者でも、父親の職場に喫煙者がいれば
子供に影響が出るというデータはあるよ

子供の時点で遺伝的影響があるのに、孫に影響が無いってのはね・・・

342 :名無しさん@3周年:2013/10/01(火) 19:49:00.13 ID:KsB9tTDq
>>339
福島で生まれてきた子供に放射能による障害持った子供っているんですか?
頭大丈夫?お前の脳内設定に従えば福島でこれから亡くなる人全員が放射能によるものにされかねないね。
菅直人のミスリードのおかげでストレスがすごかったのでは?

343 :名無しさん@3周年:2013/10/01(火) 22:08:36.41 ID:KsB9tTDq
>>336
その安倍首相が高い支持率を維持して反原発政党が消滅に近い支持率なのはなぜなのか?
バカは視野が狭くてここまで考えられないのだろうな。政治というものはシングルイシューにだけ
傾注してやっていけるものではない。レイプの前科まである山本太郎を議員にして喜んでいればいいんだ。
所詮はそのレベルだ。

344 :名無しさん@3周年:2013/10/01(火) 22:23:45.35 ID:nJlMR8Qv
[300]地震雷火事名無し(関東・甲信越)[] 2013/10/01(火) 20:54:31.37 ID:pBgff66AO
AAS
原発再稼働に賛成のバカは福島に住んでからモノを言え

345 :名無しさん@3周年:2013/10/01(火) 22:31:01.81 ID:KsB9tTDq
>>344
なら反原発に賛成のバカは電力会社に一切頼らず自分でクリーンエネルギーとやらで電気を創りだして
生活してもらいましょうか。根性無しの反原発派にできるんですか?今より遥かにレベルの低い生活が?

346 :名無しさん@3周年:2013/10/01(火) 22:39:02.10 ID:knE/KY5I
>>344
福島に住んでますがなにか?

福島だけが貧乏くじを引いてたまるか、日本全国原発だらけになれば良い。

347 :名無しさん@3周年:2013/10/01(火) 22:48:10.40 ID:vM+IUd9O
今夏なんかは、原発なしで余裕で、電力供給できたんだが、
だから、原発ゼロって言う事になると、
今まで原発を推進してきた大企業・官僚・政治家は、
必要のないものに、しかも廃棄に巨額の費用がかかる原発に税金投入をしてきたのか。
それはなぜなんだ、何らかの圧力・談合があったのか?ということになる。

348 :名無しさん@3周年:2013/10/01(火) 23:07:17.38 ID:KsB9tTDq
>>347
>何らかの圧力・談合があったのか?ということになる。

いや、ただ単に必要だったからだよ。日本という国家・国民が生きていくためにね。

349 :名無しさん@3周年:2013/10/01(火) 23:14:34.72 ID:vM+IUd9O
アメリカの圧力が、自民党・官僚組織にかかり、GMの原発を売り込まれ、
安保の手前、言う事を聞かざるを得なかった。そして、そのコピーを
日本の大企業が製造する事により、利権が生まれ、官僚との癒着で、
「安全神話」をマスコミが喧伝するなかで、「原発が危ない」という者は、
非現実的という事になり、福島県民も、原発企業に就職するなどして、
撮りこまれたという事ではないのか?

350 :魚と人間は平和的に共存できる:2013/10/02(水) 13:12:17.17 ID:J8Sd+6Iy
>>342
どんな死因だろうと政府に責任はありますよ
ちゃんと数出して指針にもしてますし、放射能のせいでないなら
東京で不審死が増えてる理由でも説明して欲しいものです
酷に起訴が棄却された瞬間ストレスで死んだらしい金子勇さんの
>>343
安倍信者って勇ましいのにネットで少数派に見えますが?
それにデモなんかにも参加しない大人しい日陰者みたいですねw
>>345
金を出して電気を提供する、このルールを破るつもりですか?
こちら消費者側としてはただでさえ高い金払ってるんですけど?
原子力発電を止める要望すら聞けないと?

351 :名無しさん@3周年:2013/10/02(水) 15:25:09.12 ID:u0rZqfJT
誰が高レベル放射性廃棄物の管理を何万年も続けるのだろう?
そのコストを誰が払い続けるの?
おまいらの子孫か?

352 :名無しさん@3周年:2013/10/02(水) 21:17:18.11 ID:dcD89yiX
>>349 書いた本人の訂正 GM→GE

353 :名無しさん@3周年:2013/10/02(水) 21:25:19.55 ID:SrcFf3mU
信じるのは勝手だが、再生可能エネルギーをたてに寄付を集めて飲み食いと風俗に使っている藤島利久にはご注意くださいませ

354 :どうせCIAがわざと撒いてるんだろうけど:2013/10/02(水) 22:57:04.49 ID:iU/lfh/4
植草については? 何も語らんの?

355 :名無しさん@3周年:2013/10/03(木) 00:36:26.56 ID:ndwjRLnp
>>350
火力発電のみで対応してるものだから二酸化炭素出しまくりで温暖化強化。
そりゃ死亡率も上がる。ルーピー鳩山が独断で提唱した原発増設で二酸化炭素50%削減に諸手を挙げて賛成した
サヨク連中が今反原発活動やってるらしいな。風の吹くままに意見をコロコロ変えるバカどもについていけないの。

356 :名無しさん@3周年:2013/10/04(金) 01:25:24.91 ID:JrKLPN72
菅が遍路を主題にした9月30日付のブログで、
こう書いていたのには目を疑った。
「今回歩いた香川県でもソーラーパネルが目立った。原発と化石燃料ゼロは国民が賛成し、政治が決断すれば十分実現可能だ」
経済産業省の推計では、原発全停止に伴う化石燃料輸入の大幅増と火力発電所の稼働で、
日本は年間3・8兆円超ものコスト増に耐えながら電力を維持している。これは消費税1%分の2・7兆円よりも大きい。
にもかかわらず、原発だけでなく化石燃料もゼロにできると断言する菅の論拠は何なのか。
そこで菅の過去の発言をたどると、6月1日付のブログで、太陽光発電など最新省エネ技術を駆使し、
「エコカンハウス」と名付けた自身の新居を取り上げてこう書いていた。
「エコカンハウス2000万戸分発電すれば原発40基分で、それだけでも原発は不要だ」
確かに菅は今年1月、東京都三鷹市の駅近くの実母名義の一等地に、
延べ床面積約173平方メートルの瀟洒な2階建て住宅を新築し、
その快適ぶりをたびたびブログに書いている。だが、そんな恵まれた環境にある家庭が果たして2000万世帯もあるだろうか。
現在ある一戸建て住宅に太陽光パネルを設置するとして、その費用は誰が負担するのか。はじめから国民の生活も現実も無視、
軽視した無意味な空論・暴論だとしか思えない。
首相時代の23年5月にはパリで開かれた経済協力開発機構(OECD)での演説で、
唐突に「家屋への太陽光パネル設置1千万戸」という目標を表明した。担当閣僚にも事前に相談しない思いつきによる独断専行であり、
結局うやむやになった発言だが、このときから比べても倍増している。
さらに同年7月に長野県で開催されたシンポジウムでは、必要な電力をすべて再生可能エネルギーで賄えると主張し、
その理由についてこう言い切った。「今から200年前、300年前は山にしば刈りに行ったおじいさんがまきや何とかで全部やれた。
新しい技術に転換してやればいいだけだから、十分可能だ」
もはや何を言っているのか分からない。日本昔話の世界を、現代の最新技術にどう転換するというのか。
肝心要の部分がすっぽり抜け落ちていて、脈絡も論理も理解不能である。
結局、菅の「おめでたい」エネルギー論を、真面目に受け止める方が愚かなのか。

357 :名無しさん@3周年:2013/10/04(金) 15:26:00.24 ID:O2w+EEs5
>どこの馬鹿がライト兄弟の飛行機で定期旅客便を飛ばすんだ?
今の原発はその程度の危うい存在なんだよ

358 :名無しさん@3周年:2013/10/04(金) 16:36:12.33 ID:JrKLPN72
>>357
>>356の菅直人の発言見る限り、反原発のおつむの弱さが際立ってるよ。

359 :名無しさん@3周年:2013/10/04(金) 22:29:21.84 ID:JrKLPN72
小泉新次郎はほんと大人になった。首相候補に同世代では一番乗りだな。

進次郎氏 小泉元首相の原発ゼロ発言に「父は父だ」
2013.10.4 産経新聞
 小泉進次郎内閣府兼復興政務官は4日、父親の純一郎元首相が「原発ゼロ」を訴えていることについて、
 「父は父だ。私は政府の一員だ」と述べ、反対の考えであることを強調した。視察先の宮城県女川町で記者団に答えた。

360 :みのもんたは東電に消された!!?:2013/10/05(土) 15:21:09.84 ID:95CnQ3ER
コッペリオン無事放送出来て安心しわ
推進派は地獄の3ヶ月になるんだろうな

361 :名無しさん@3周年:2013/10/05(土) 16:25:08.20 ID:c1OIgos3
>>357
>今の原発はその程度の危うい存在なんだよ

技術は進歩する。問題点を改善していけば良いだけのこと。

確かに古いものは問題も多いが、問題が」明確なら改善すればいい。
安全性が向上しても全否定するのは、合理的ではない。

362 :名無しさん@3周年:2013/10/05(土) 22:49:16.23 ID:GsI7yoTo
反原発の主張は俺が大丈夫だと思うから大丈夫なんだの域を出ていない。
こいつらに言わせれば電力供給量の94%使用でも余裕で夏を乗り切ったことになる。
もはやあいた口がふさがらない。

363 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 15:57:35.52 ID:KOaAnBeE
>>355
まだ温暖化詐欺をやっているのかw

>>362
原発推進派の主張は俺が大丈夫だと思っているから大丈夫なんだの域を出ていないw
悪くすれば、東京まで人が住めない地域になっていた。
もはやあいた口がふさがらない。

364 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 18:02:35.39 ID:2lPsuGK6
>>363
安全基準なんてどうにでもなる。

原発は新しい安全基準で安全だから、原発は再稼動する。
これで何の問題も無い。w

365 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 18:04:55.94 ID:/U9fffaM
下水から発生するメタンを都市ガスに利用してる国もあるらしいな

366 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 20:13:19.92 ID:2lPsuGK6
メタンガスはCO2の何倍も温室効果があるらしい。

367 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 20:29:12.89 ID:/U9fffaM
>>366
なら有効活用したほうがいいな

368 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 20:38:59.89 ID:2lPsuGK6
MHを活用するべきだね、
シェール革命のように、日本はMH革命を目指すべく海底資源を開発しよう。

369 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 21:56:52.18 ID:GzG7b5mY
原発を推進してきた組織が、原発以外の安価な資源の発電利用を、黙って見過ごして
くれるかどうかだよな。問題は、・・・
石油・天然ガスを他の国より高く買っているのも、何らかの意図があるのではないか。

370 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 22:04:18.02 ID:1nrkE+JC
>>363>>366
むしろレベル7の事故でも被害が局限されていて死者はゼロ。
悪くすればじゃなくて菅直人が最悪の原発事故にしたんだ。
東京まで人の住めない地域になっていたというのは感情的な
素人の戯言。

371 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 22:31:12.67 ID:sYCC/h04
なるほどね。福島原発は津波対策を取らずに、全電源がきれて、原子炉内の冷却が
出来なくなり、ベントも何回やっても出来なかったけど、菅直人さえ来なかったら
事故にならなかった。そうなんだ。
やっぱり、自民党が事故前に原発の津波対策を不要と判断した事に問題はなかった
という事だな。

372 :名無しさん@3周年:2013/10/06(日) 23:57:02.19 ID:1nrkE+JC
>>371
ミンス党が当初全面的に原発推進に努め、そのあげく原発安全対策予算を事業仕訳けで
削るというチグハグな対応をしなければ結果は全然違っていたかもしれない。
主要な事実を書かないのは自民党に罪を着せたい責任転嫁したいという姑息な思いがあるからでは?
時の政権与党はミンスなのだから、自民党が悪い、自民党のせいだ、は通用しない。
ミンスはそこをしっかりやると言って当選したんだからな。まあ結果はウソだったということが証明されただけだったけどな。

珍プレーが続出、大丈夫か民主党 .
http://www.youtube.com/watch?v=jNY19tCOqB4

ルーピー鳩山「母親から毎月1500万円ももらってるのに気がつかない子供がいるなんてことは有り得ないだろうと
          そう皆さんは思われていると思います。 でもそういう人間がいたんです」←3分40秒から

373 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 00:01:47.60 ID:7u3AEGSj
未だに菅のせいだの言ってる奴がいるのな

374 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 08:40:49.42 ID:TUPN4Bkc
原発の構造的欠陥だろうどう考えても。
それより廃炉費用とか、放射性廃棄物の永久管理費用途か誰が負担するんだよ・・・

国内にある原発の廃炉費用なんて天文学的だろ。
永久に稼働できるわけはないんだからさ。

全て国民の負担で、電力会社は利益だけ吸い取るのか?

375 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 12:11:45.83 ID:gknYGbUG
>>374
原発再稼働させてカネを生み出す発電所に変えれば資金を調達できるよ。
反原発の言ってることは本末転倒なんだよ。カネがないない言いながら働かないわけだからな。
働かずにカネがないないどうしよう・・・と右往左往してるのが現在の反原発サヨクの有様。
結局、一番解決を遅らせているのは反原発サヨクということだ。

376 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 12:17:52.09 ID:860N/Zlv
>>375
廃炉と廃棄物の問題の答えに全然なってないじゃんw

377 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 12:22:15.41 ID:gknYGbUG
>>376
廃炉と廃棄物の処理に天文学的なカネがかかると喚いていたのはそちら。
カネなら原発再稼働させることで生み出せますよ。動いていない今より遥かに
カネをねん出できる。カネの問題を持ち出しえてきたのは反原発サヨ。
廃炉と廃棄物の処理にカネがかかるんだろ?どうした?>>374ではそう言ってるぞ。
支離滅裂なのが反原発サヨの特徴なの?

378 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 15:45:43.47 ID:CmTMH1rs
再稼働テロ専用のスレッドか。
原発は、■死に神エネルギー。

原発無くとも電力足りている。
後は、再生可能エネルギーで安定供給
はかれば

鬼畜産物、原発は葬式だ。
鬼畜産物、原発を葬式に出さねば、

日本の若者、子供たちの命を、鬼畜産物は
奪う。さっさと消滅せよ。鬼畜産物、原発。

379 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 20:48:10.60 ID:gknYGbUG
>>378
そのために莫大な電気料金を支払い、二酸化炭素の増加で温暖化が加速度的に進みあちこちで
竜巻が発生したり強大な嵐が襲って多くの死者が出てる。もはや今のままでの電気料金では
すべての企業が国外に逃げるぞ。サヨク自己満足して国滅びるじゃあ洒落になっとらんがな。

380 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 21:11:18.24 ID:xTdX95na
竜巻・嵐のほうが、放射能汚染よりましじゃね?
わざと、高めに石油・天然ガスを買っているのは、原発推進派の陰謀じゃねーの?

381 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 22:39:09.13 ID:zAm2Wzca
>>379
>もはや今のままでの電気料金では すべての企業が国外に逃げるぞ

電気料金が高いのは何も燃料代の高騰のせいだけではなかろう。
過去原油相場は5年前に150ドル近くまで値上がりしたが、現在100ドル前後で推移している。
それに、震災前の原発による発電量の総発電量の割合は約30%だった。
現在原発による発電量をゼロとし、原油価格が震災前と変わらないと仮定し、
すべて火力発電で賄っていると仮定し、燃料代の高騰分をすべて電気料金に反映させると仮定して
単純計算すると、電気料金は約40%値上げしなければならなくなるが、
それくらい許容範囲であり、電力会社社員の人件費削減などの経営努力をすれば、
値上がり範囲を抑えることは充分可能ではないか?

382 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 22:43:45.69 ID:zAm2Wzca
>>381
訂正
総発電量の割合→総発電量に占める割合

383 :名無しさん@3周年:2013/10/07(月) 23:09:40.83 ID:zAm2Wzca
>>381の「約40%」は原発燃料価格がゼロ円と仮定した場合でした。
石油火力の燃料の半分の価格と仮定すると電気料金は約10%の値上げで済むことになります。

384 :名無しさん@3周年:2013/10/09(水) 17:10:02.17 ID:xMCjaRen
シャープに電話して聞いた。
「太陽光パネルはまだ100年経っていないので「100年持つ」
とは窓口では言わない。
パネルは20年以上持つ。パワコンは10〜15年。
元が取れるには13〜16年、使い方や環境で変わる。
保証は無償10年有償15年。
保証期間が過ぎたあとは修理代は利用者負担。
廃棄は業者に確認して欲しい。リサイクルはメーカーではしない。
「検討中」だそうだ。「詳しいことは言えない」と言われた。
海外でパネル火災が多発していることは「調べたことない」
パネルにどんな金属が使われているのかHPには公開していない。

385 :名無しさん@3周年:2013/10/09(水) 23:29:54.24 ID:QBM1TlSJ
>>381
よく恥ずかしげもなくそんな仮定の話ばかり持ち出せるな。
何回仮定してるの。最後は〜ではないか?
あいた口がふさがらずレスに対するコメントする価値もゼロ。
だから嫌なんだよ。反原発派の次元の違うバカさ加減は。

386 :名無しさん@3周年:2013/10/10(木) 00:00:32.56 ID:PgP/I6iD
投書箱に海風陸風で登下校が大変。
メガソーラーが隣にあるし
環境が悪いので学校の移転をしてください。
っていれたい
Twitter hossibo

387 :名無しさん@3周年:2013/10/10(木) 01:40:35.73 ID:feFMTX6H
【速報】関東の販売食品からセシウム検出されまくり
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1380229327/

388 :名無しさん@3周年:2013/10/10(木) 11:47:50.29 ID:Q81Gju8W
>>384
全国でカラスが上空から石ころを太陽光パネルに向けて落っことして
いたずらする被害が多発してるらしい。石ころは重力により可速力がついて
派手にパネルを割るらしいよ。

389 :名無しさん@3周年:2013/10/10(木) 14:25:24.13 ID:6JNvlVUp
原発はあってもいいよ。
その代り、地元自治体は、そこで出た廃棄物をその自治体内で処理すること。
補助金等は、いざという時の為に引当金として積み立てておくこと。(法律の改正が必要か?)
もし万が一、事故が起こった場合でも、その自治体内と、電力会社で保障にあたること。
補助金もらって、散財しといて、事故が起こったら結局国民で負担なんてあほらしい。

390 :拡散希望:2013/10/10(木) 19:15:45.02 ID:pwfoG60P
2013/10/10(木) 19:03:17.03 ID:GQjdFmD+0
AAS


サンデー毎日の最新号の広告に
「浪江町町議が怒る 「”原発死者”は290人いる」」

391 :名無しさん@3周年:2013/10/10(木) 20:18:36.05 ID:Q81Gju8W
>>389
いや、それはちょっとおかしい。
原発で生み出された電力で地元以外も恩恵を受けてる。
原発のある地元住民からすれば原発事故が飽きたら地元だけで解決しろなんて
他都市・他自治体のいいとこどりの横暴に見えるだろう。補助金はあくまで
原発受け入れのための対価だからね。

392 :名無しさん@3周年:2013/10/10(木) 22:38:30.38 ID:2YKMSGW4
経済と環境の両立は非常に難しい
日本の先人達が渇望して、やっとの想いで
手に入れた推定埋蔵量260億バレルの権益75パセーントのアザガデン油田
日本の宗主国アメリカのおかげで油田を放棄し中国が現在保有

優しいアメリカは私たちが生活できるように
アメリカで沸いているシエールガスを売ってくれるみたい

今年の貿易赤字は八兆円

日本の貿易白書みたけど
1995年  輸入品の割合で原油、天然ガスで11,1パセーント
2012年            石炭、原油、天然ガスで全体の役40パーセント増大している

393 :名無しさん@3周年:2013/10/10(木) 23:16:37.37 ID:2YKMSGW4
環境面で考えると
今回の原発事故で京都議定書の
さらに進んだ循環型社会の仕組みならば
たった一回の事故で経済は破綻していたことも
自覚しなければいけない

産業革命後、人々の生活は格段に良くなり
、特に日本は享受していると思います

しかし、車の排ガスNOxや、化学肥料の野菜の体内ガン化
油田、鉱山、天然ガス開発、人口爆発など

公害、地球環境リスクも考えなければいけないと思う

何百年後に地球に人がいないことを想像すると
今の活動が無意味になってしまいます


今の資源価格には将来性リスクが掛かっていません

394 :名無しさん@3周年:2013/10/11(金) 10:37:14.58 ID:KqbGisE2
>391
補助金の全てを積み立てておけと言ってるんじゃなくて、その何割かでもいいけど・・・
ただ、補助金目当てで誘致しといて、その金を無駄遣いすることが許せない。
それに、最終処分のことも考えないで目先の利益だけを追求するのはどうか?
廃棄物処理に10万年単位の時間がかかるんだぜ。
原発が始まって数十年しかたってないのに、想定外だなんだってこんだけの事故起こしといて、
10万年さきのことまで想定できるか?

395 :名無しさん@3周年:2013/10/11(金) 14:52:47.62 ID:T4aGEX8g
>>394
こんだけの事故ってなに?車が出来てから全世界で数億人死んでる。車による事故でな。
これは想定外だろ。でも車は生産され続け、より安全な車が造られるようになった。
人類はそうやって社会を発展させてきた。原発がどれだけの事故を起こしたと言ってるのかしらないけど
原発だけ特別な政治活動にする感情論の賜であることは間違いなさそう。

396 :名無しさん@3周年:2013/10/11(金) 16:39:38.08 ID:KqbGisE2
>395
なら、想定外のことは常に起こるとしよう。
だったら、廃棄物の処理場位、原発の誘致とセットで誘致したら?
感情論ではない、原発だけ誘致しといて、廃棄物処理場の誘致となると何処
も手を上げないじゃない。
それが問題なの。
するならするで、後始末とかを考えてことを進めろよってこと。
おれば、原発絶対反対ではないよ。
10数万年も管理しなきゃならん廃棄物のこともろくに決まってないのに・・

397 :名無しさん@3周年:2013/10/11(金) 17:22:59.54 ID:lNAuOn5p
>>396
使用済み核燃料はそのまま保管するわけじゃなくて
処理施設で処理した上で、最終的な廃棄物になるんだが
今の日本には廃棄物の保管施設どころか
処理施設がないんだよね

というか
そもそも処理技術自体がないんだよ・・・
六ヶ所村はあくまで実験施設みたいなもんで
十分な処理能力はない
今後原発を続けるなら
処理技術の確立→処理施設の建設→保管施設の建設
この順番でやる必要がある
特に最初の段階でどれ位お金と時間がかかるかね???

処理の段階から外国へアウトソーシング?
それこそ足元みられそうだね

398 :名無しさん@3周年:2013/10/11(金) 17:36:44.48 ID:CJHXPWZD
黒澤明、映画『夢』で▼原発事故を20年前に糾弾
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1381474257/

399 :ニート:2013/10/11(金) 17:43:54.75 ID:VZTGx7oC
捨てて害になるもの作ってんのは人間だけだろ?

400 :名無しさん@3周年:2013/10/11(金) 19:43:55.30 ID:KqbGisE2
>>397
おっしゃる通りで、何も決まってないのよ。
原発の誘致や稼働だけ積極的で、廃棄器物のことになったらどこも無関心と言
うか何処も引き受けたがらない。
要は、目先の補助金に群がってるとしか思えない。
日本は、国をあげてその辺の研究とか開発とすれば、いいもの作ると思うんだ
けど・・・
それこそ、世界に売れる技術じゃないの?
もっと進んで、漫画の見すぎかもわからんが、放射能(放射線)を無力化する
バリアみたいなものも作れんかね〜。

401 :名無しさん@3周年:2013/10/11(金) 21:16:48.28 ID:lNAuOn5p
>>400
>放射能(放射線)を無力化する
>バリアみたいなもの

つコスモクリーナー(宇宙戦艦ヤマト)

402 :名無しさん@3周年:2013/10/11(金) 23:07:18.10 ID:LrMypRFN
ロボットもただ歩いて、踊って、おしゃべりするだけ。原発事故には何の役にも立たん、
日本の技術者は何をやっとるんじゃ。そもそも、原発など、厳密な規制が必要なものに対して、
日本人は向いてないのではないか。

403 :名無しさん@3周年:2013/10/11(金) 23:24:44.29 ID:T4aGEX8g
>>396
いままで数十年間原発を運用してきた実績は無視するのか?廃棄物処理施設がない?
今までの数十年分はどこに消えたの?お前は何歳か知らんけど数十年間原発反対してた?
ミンスが大勝した4年前は温暖化防止のために国中が原発万歳だったぞ。ルーピー鳩山が国連でいきなり
二酸化炭素25%削減とかぬかしたしな。山本太郎のように原発は危険だから廃止のほうがまだ話はわかる。
福島で事故が起きたからな。しかし廃棄物の話など原発が世界最初に出来たときから言わてる話を持ち出されても
原発事故に便乗して騒いでるだけに見える。現に原発事故前に廃棄物の処理の問題で騒いでる奴なんてこの政治板にいなかったぞ。
ほんとここにいる原発廃棄物に疑問を呈する偽善者どもは震災前はどこに隠れていやがったのか?こいつらのは信念でも何でもない。
ただ政治活動して何かに反発したいだけのガキだろ。そして原発に反対することによって他人から良く思われたい。自己満足したい。
そんな歪んだ自意識の表れでしょ。俺は原発事故以前から騒いでる奴には何も言わない。たいした信念だよ。原発事故後にしたり顔で
原発批判を始めた連中が許せない。

404 :名無しさん@3周年:2013/10/12(土) 10:38:51.56 ID:0H3ecnHY
結局、制御できない物の処理を先延ばしし
もんじゅの実現化も不可能な今

再稼動しなければというジレンマに落ちいっている

放射能汚染は地球規模だし

お隣中国は2020年には50基稼動する

将来、人がいない地球にならない事を祈る

405 :名無しさん@3周年:2013/10/12(土) 15:18:11.71 ID:tQJrhW+s
>>404
10月中旬になっても気温が30度以上の日が続いている。
あれほど温暖化防止に熱心だった日本が火力で大量の
二酸化炭素を排出して前例のない気温の高さに見舞われている。
気温の上昇が温室効果ガスによるものだということはかんがえすぎだろうか?

406 :名無しさん@3周年:2013/10/12(土) 21:10:11.89 ID:K42IjwAS
>>403 一度もった信念は、あとからどんな情報が入っても、変更すべきではない。
という意見だな。だから、原発を推進してきた原子力ムラは、これまでの原発政策の
正しさを言い続け、原発事故の責任をとる事を拒否し、他の者に押し付けようとする。
それが間違っていたと認めれば、その人間たちの名誉にかかわるからだ。

同様に、韓国人も「従軍慰安婦」問題を言い続けるだろう。これまでの「強制連行」の
正しさを言い続け、自発的職業労働だったという事実を拒否し、日本に押し付けようとする。
それが間違っていたと認めれば、韓国人たちの名誉にかかわるからだ。

407 :名無しさん@3周年:2013/10/12(土) 21:23:57.59 ID:FKg7ymvo
火力発電でいいじゃないか・・・

原発はリスク高すぎる、やりたいんだったら船舶用の原子炉を
やればいいとおもうけど・・・

この国はそういうことするようなガッツはないだろうな。

408 :名無しさん@3周年:2013/10/12(土) 21:32:18.87 ID:0H3ecnHY
自民党復活から、外交のカードが
他の国の原発受注巡りに変わり日本人として許せない
原子力の癒着がわかるよ

http://climate-edge.net/?p=875

まともな人達が提言しても日立、東芝、三菱重工
と官僚、自民が一丸となっている

409 :名無しさん@3周年:2013/10/12(土) 22:17:30.59 ID:tQJrhW+s
>>406
従軍慰安婦は詐欺だろ。なぜ従軍慰安婦を持ち出してきたのか意味不明。
今原発反対してる奴らの多数はもともと同意していたはず。
何でも自民党が原発は安全だと言ったとか言わないとか責任転嫁して
批判してるみたいだけどちゃんちゃらおかしいわ。事故前は原発万歳。
事故後は原発廃止。それも風に流されるままで全部他人のせい。原発万歳したのは
自民党のせい。原発反対したのは山本太郎のせい。少しは自分の頭で考えて
自分の出した結論くらいは背負って生きて行けよ。

410 :名無しさん@3周年:2013/10/12(土) 22:53:42.01 ID:0H3ecnHY
http://climate-edge.net/?p=847
http://pari.u-tokyo.ac.jp/column/column36.html
http://pari.u-tokyo.ac.jp/column/column36.html
http://pari.u-tokyo.ac.jp/policy/policyissues_japanoneyearafter_120312.html
http://pari.u-tokyo.ac.jp/earthquake/plan_energy_110408.html
http://pari.u-tokyo.ac.jp/column/column50.html


世界が日本のエネルギー政策の変化に期待していたが
原発依存の道を辿る事により
今後、エネルギー調達費用があがり、
ヨーロッパなどからは名指し批判などが起こる可能性もあり
他の資源確保が厳しくなり、孤立する可能性もあると言われている

411 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 02:27:27.99 ID:pJPKxiwN
>>410
むしろ逆だろ。世界の原発需要は増加傾向にあり
原発を1から造れるのは日本の東芝とフランスのアレバしかない。
しかも両社とも提携関係にあり日本が原発から撤退したら世界の
原発は壊滅する。むしろ日本の原発政策に一安心してるのが
世界である。

412 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 03:27:21.20 ID:u6EM9GfK
頭大丈夫か?

ヨーロッパでは全面的に停止の方向で決定している
中国は、三菱重工設計のとは別に独自設計の原発も設計してる
インドとカザフスタンの受注もあるしそれくらい誰でも知っている

増加傾向にあって、日本が中心なのもわかっている
ただ、事故の時の取り決めや課題が曖昧で締結している

国際法で環境面の法整備が進む中、原発事故の規定
までは盛り込まれていない

中国、ブラジルなどは再生可能エネルギーでも
既に確立していて、中国は環境税か、炭素税か
どっちか忘れたが導入している

風当たりが厳しくなっているのに、福島の放射能問題も
批判されている中

原発一辺倒なのが孤立に繋がれなければと思っているだけ

413 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 04:21:33.37 ID:u6EM9GfK
民主  太陽パネル  ×  2000万戸の家に設置
自民  原発      ?  個人的には良いと思う
有識者 再生可能エネルギー 導入する事に意義がある


もんじゅ、六ヶ所村が確立すれば言うこと無いけど
水銀規制、炭素税など世界は地球リスクに対して
税金、罰則などを盛り込み始めている


汚染水問題すら何ら解決していないのに
受注していることに疑問

原子力工学の将来の社会的可能性・経済的可能性は
2000年の時点で32分野中で最下位から2番目

アメリカ、ヨーロッパで原発廃止に向かう中
国際法制定されて規制される可能性もある

社会貢献しているつもりでも
他の国では地球リスクを拡散していると言われかねない

414 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 08:41:43.31 ID:M34Eji1P
池田教授「オリンピックで日本は潰れるぞ」〈週刊朝日〉

サンマのかば焼きを食べた宮崎市の保育園児たちが湿疹やかゆみ
pic.twitter.com/ulM7qVN0Wx

福島の牛に異常が相次ぐ!白い斑点や死産など!農水省畜産部が20キロ圏内の飼育牛を調査

【スーパーで目立つこと】
安倍晋三が総理大臣なった時から「森永製菓」の商品が一番目立つ所に陳列されるようになった。
これが日本の実態です。宮根よ、この様な事が江戸時代に戻ったと言うんだ。
※森永製菓は、安倍晋三の妻の実家の会社です。
twitter.com/kujiranokuni/status/386325785084055552

ディズニーはばりばりの核推進者
「ミキハウス」のロゴが「ミッキーマウス」の真似なのは有名な話ですが、
発言にもさほどモラルを感じませんね。→ミキハウス社長
「・・(原発が稼働した)この50年で、交通事故で100万人以上が死んでるわけで
twitter.com/onodekita/status/387090245113495553

415 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 11:03:42.05 ID:lgdi/M93
>>403
>廃棄物処理施設がない?
>今までの数十年分はどこに消えたの?

・六ヶ所村で今まで処理が終わってる処理済み燃料の容器の本数
・地震前のレベルで原発が稼働していた場合に、発生する燃料を処理したとして
できあがってくる1年ごとの処理済み燃料容器の数

答えられるかい?

無知乙

416 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 13:15:15.75 ID:u6EM9GfK
森永って言うとヒ素ミルク事件
とんねるずのおっとっと
あとこの人

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%B0%B8%E3%83%92%E7%B4%A0%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E4%B8%AD%E6%AF%92%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://i.yimg.jp/i/adp/charger/swf/200902/contents05/title_0902.jpg


乳製品はtppで大打撃の項目だね

http://i.yimg.jp/i/adp/charger/swf/200902/contents05/title_0902.jpg

安部総理は身内よりも国益を選んだって事?

417 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 13:20:09.14 ID:u6EM9GfK
ソース間違えました
ごめんなさい

http://www.nyukyou.jp/common/pdf/news/tpp.pdf

418 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 13:50:21.54 ID:pJPKxiwN
>>412
中国や韓国などの粗悪な原発が世界に出回らないためにも日本の原発は必要と言うことだよ。
原発事故に見舞われた日本だからこそ造れる世界一安全な原発が世界に出回るほうがどれだけ
地球環境に良いか考えるべきだね。
>>414
もっとも身近にある危険に目を向けずにひたすら反原発を危険だからという理由で主張することは単なる感情論のそしりを免れない
大きな理由。
>>415
出てしまった廃棄物は再処理を持ってしか減らせないことを知らないバカのようだね。
原発止めても廃棄物は減らないよ。自然に消えるとでも思ってるのか?

419 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 18:12:32.86 ID:u6EM9GfK
汚染水の隠蔽で信用が無くなった今
国産タバコとかも危険だよね

ニコチンが悪いのか、放射能のせいか
内部被爆した場合なんか因果関係
証明出来ないと思う


http://www.kotono8.com/2011/03/18futaba.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E8%91%89%E7%97%85%E9%99%A2

2年経った今でも再稼動に向け、まだ掛かりそうだね

420 :名無しさん@3周年:2013/10/13(日) 21:31:57.21 ID:pJPKxiwN
>>412
中国やブラジルの環境汚染は日本の比じゃないくらいひどいですけど何か?

421 :名無しさん@3周年:2013/10/14(月) 07:45:05.06 ID:fQ87Q6/C
>>420
説明不足なら謝るよ。ブラジルはさとうきび
でのバイオエタノール事業
中国は炭素税か環境税か忘れたけど法整備

日本が新興国より環境汚染がひどいとは
書いてないつもり

422 :名無しさん@3周年:2013/10/14(月) 11:44:30.14 ID:05SYa8vs
>>418
おまえな・・・

今ですら処理能力がないのに
今後また原発動かせば、さらに廃棄物が増えるのがわからんの?

423 :名無しさん@3周年:2013/10/14(月) 13:41:07.48 ID:yfPjwXdY
>今ですら処理能力がないのに

処理能力を持てば良いこと。
今あるものを処分するためにも必要なもの、そうであるなら造る以外に解決策は無い。

そして、処理能力が出来れば、廃棄物が増えても、それを処理できることになる。
それなら、原発稼動させても問題ないじゃない。

424 :名無しさん@3周年:2013/10/14(月) 16:56:25.54 ID:o+Rkx/ZN
>>423
>処理能力が出来れば、廃棄物が増えても、それを処理できることになる。

そうだね
で、それいつなの?

425 :名無しさん@3周年:2013/10/14(月) 17:02:15.47 ID:yfPjwXdY
再処理工場が必要なことを国民がもっと理解する必要がある。
核廃棄物を処理することは避けられないことなのだから。

426 :名無しさん@3周年:2013/10/14(月) 20:04:07.21 ID:oZCf+D3i
>>422
>今ですら処理能力がないのに

今だから処理能力がないの間違いだな。
感情論により六ヶ所村の再処理施設が稼働してない。
廃棄物の問題に本当に向き合うなら再処理で少なくするほうが
断然効率的なのに、反核サヨクはそんなことされたら困るらしいな。
リサイクルに反対してるのがサヨク。

427 :架空の新聞社を騙ってウソを拡散させる人:2013/10/14(月) 20:40:59.24 ID:fv/+C2ol
>>423
税金で運用して盗電がやらなければいけないロジックは何? いいからとっとと輝やけ

428 :名無しさん@3周年:2013/10/14(月) 22:03:43.18 ID:s+F1KFqf
たとえば太陽光エネルギーとか規模が違いますからね・・・

原発は出力が100万KWとかのレベルに対してメガソーラーと
いわれてるようなものでも「年間」100万KW・・・

規模が違うような気がします・・・

原発がダメというなら火力発電でいいんじゃないですかね・・・

429 :名無しさん@3周年:2013/10/14(月) 23:59:52.66 ID:fQ87Q6/C
>>428
火力が国際枠組みの中で
CO2排出量、化石燃料の負担増で
一番減らしたい施設だろよ

俺なんか今日は、子供4人連れて
富士山できのこ狩りだった

俺派2人が放射能が蓄積しやすいから、きのこ反対派で
妻と子供2人が賛成派で3票で
自分に議決権がなく渋々行ってきました

NGOで知り合ったきのこおじさんに
選別してもらって、食したきのこ鍋は最高でした

私が言いたいことは子供や孫、その後も恒久的に
地球とひとが生活出来ればいい。ただそれだけです

明日からまた出張なので、

430 :名無しさん@3周年:2013/10/15(火) 01:20:37.44 ID:QU4cbMgd
>>428
おい!地球温暖化問題はどうなった?あ?え?
10月になっても日本各地で30度超えだ。オレの学生時代とも気候が違う。
自然的な気候変動や宇宙的な気候変動がこんな急激に起こるわけないだろ。
明らかにおかしいぞ。問題は放射能だけじゃないってこと。そのうち北海道でもシュロが
自生するぞ。

431 :名無しさん@3周年:2013/10/15(火) 06:12:00.70 ID:NBb52wIn
メガソーラーは膨大な土地を整地し周辺もコンクリートと道路で整地される。
この大規模な土地は、荒地であったとしても草が生え熱を吸収し、何某かの動植物生態系がある。
これがたとえ雑草地だったとしてもその面積で少なからず二酸化炭素を吸収する。

日本のような気候の土地でメガソーラーを作ると、この僅かばかりの自然を完全に更地にし
日照を遮る死の土地とするということだ。
夏場は熱の吸収や湿度の供給循環ができず、ヒートアイランドを地方に拡散しゲリラ豪雨や竜巻が多発しはじめる。

日本でのメガソーラーは何もいいことはない。
原発がダメといってメガソーラーをエコだと言って猛進する人たちを私はくるくるぱーとしか思えない。

メガソーラーは自然の太陽の恵みを人間のエゴで堰き止める巨大ダムである。

http://www.logsoku.com/r/newsplus/1321516195/592

432 :新民主社会党埼玉支部:2013/10/15(火) 08:28:07.74 ID:4AqVkUfV
日本のメガソーラーの規模なんてたいした大きさじゃないと思うけど

433 :名無しさん@3周年:2013/10/15(火) 15:08:27.88 ID:QU4cbMgd
>>432
>日本のメガソーラーの規模なんてたいした大きさじゃないと思うけど=発電量は極小

ちなみに原発一基分の発電量を確保するためには円を描いて一周してるJR山手線の内側全部太陽光パネルで埋め尽くさなくてはならない。
山手線に乗って一周してごらんよ。 どれだけ膨大な面積かわかるから。

434 :名無しさん@3周年:2013/10/15(火) 16:16:18.95 ID:YHXTEWiF
>>426
>六ヶ所村の再処理施設が稼働してない。

稼働してても十分な処理能力なんかないよ
地震前までの処理済み燃料(コンテナ)の数が示してる

435 :名無しさん@3周年:2013/10/15(火) 20:52:12.99 ID:OYMiQWS/
近いうちに太陽活動が200年ぶりに大きく衰退する極小期に入り、
寒冷化するってはなしもあるらしい・・・

特に都会ではヒートアイランド現象による温暖化を指摘する意見
もある。

まぁ、そんなことはどうでもいい、温暖化とかそういうこと気に
するのは結構だけど、今の大量にエネルギーを消費する暮らしを
やめる覚悟もないのなら全部が偽善っぽく聞こえる・・・

なんか気分であれこれヒステリックにわめくのはやめてどうした
いのかって根本的な話をしないとね・・・

個人的には、人間には欲望があり世界の国家間には格差がありそ
んな簡単に解決することとは思えない、今より生活の質を落とし
たくない欲望や経済発展をしたい途上国があったりするわけで、
そのあたりの覚悟の話のほうが大切なんじゃないのかな・・・

436 :名無しさん@3周年:2013/10/15(火) 23:21:48.45 ID:QU4cbMgd
>>434
技術というものは徐々に発展していくもの。
再処理しなければゴミの量は変わらない。
再処理がすすめばゴミの量が減る。しかも
ただのゴミの量が減るだけでなくゴミが新たに資源に変わり
そこで生み出されたカネでまた処理ができる。これはもう過不足計算ができるか
できないかの領域。いかに反原発が無能かを如実に示している。

>>435
反原発サヨクがが一番大量エネルギー消費を止める覚悟がないんじゃないの?
キャッチフレーズが「今のままでも十分に電力は足りてる!」と叫んでいたのは山本太郎のアホ。
結局今の暮らしを石器時代に戻す気はさらさらないわけね。だれもついてこないもんな。

437 :名無しさん@3周年:2013/10/16(水) 18:35:17.79 ID:G4+G1Bua
>>436
ゴミ処理場が機能してない状態で
わざわざゴミ発生装置を動かすこともなかろう
ますますゴミが増えるだけなのは子供でも分かるぞ

438 :名無しさん@3周年:2013/10/17(木) 20:04:46.08 ID:EcM/ZDs3
それなら一日も早く処理施設を作り、稼動させるべきだね。

子供でも分かる理屈なのに、処理施設に反対するアホ左翼がいる。

439 :名無しさん@3周年:2013/10/17(木) 21:56:32.54 ID:AdbljaJI
>>438
施設を作ろうにもその処理技術が確立されてないんだよ!

フランス辺りから技術丸ごと買ってきて施設作るか?
それこそどれ位足元見られるか分からんけどな
自国で技術確立するにもどれ位時間と金がかかるか分からんぞ

440 :名無しさん@3周年:2013/10/17(木) 22:00:27.67 ID:ddIx4fJR
>>439
おいおい・・・・・人類はそのどれ位時間とカネがかかるかわからない技術確立を経て
今の生活を享受してるんだろ。もちろんその生活レベルも国により雲泥の差がある。
今の日本での生活が最初から空気のように存在するかのようなそういう意見にすごい違和感を覚える。

441 :名無しさん@3周年:2013/10/17(木) 23:14:46.19 ID:tl0XLBhm
原発はリスク大きすぎるから火力発電でいいんじゃないかな・・・

原発するなら超小型原発やればいいんじゃないかな、原子力潜水艦とか
軍事技術転用もできるし。

でなきゃ石炭までも含めて化石燃料で超効率や排出ガスをクリーン化する
技術革新できるものに期待したい。

442 :名無しさん@3周年:2013/10/18(金) 08:29:35.53 ID:ErLKwIgb
>>441
火力も要らない
燃料電池という電気を貯められる装置に変えればいいだけ

443 :名無しさん@3周年:2013/10/18(金) 09:54:14.92 ID:ZFb+uf7S
サヨクって公務員のことでしょー

444 :名無しさん@3周年:2013/10/18(金) 19:05:15.71 ID:7nAsioe3
たしかに逐電技術出力と容量ともに脅威の発明ができれば多くの問題
は解決するかもね。

太陽光でも蓄えることができればまた見方も変わってくるだろうし・・・

445 :かまってちゃんニート言いたい坊:2013/10/18(金) 19:22:14.55 ID:T1Lcqgen
というか今はロス管理のほうが重要でしょ? 人体って取ったエネルギーを効率よく使ってるし
排気熱やら摩擦熱をどう利用するかを考えた方がよくね?

446 :名無しさん@3周年:2013/10/18(金) 19:27:34.78 ID:NsfJWZY8
>>445
>ロス管理のほうが重要

うん
もし原発再開するなら
今度こそ大都市圏に隣接で作ろうぜ

青森から東京までとか、ロス考えたらアホの極地
電線が長くなればその分抵抗増えてロス多くなる

その時、それでも原発続けようって腹の据わったヤツが
どれ位いるだろうね

447 :名無しさん@3周年:2013/10/18(金) 20:23:06.07 ID:EGH00VtN
>>446
地価の高い銀座に原発作るほうがよほどロスだろう。
銀座に原発造るための土地を確保しようとしたら一体いくらかかるんだ?
アフリカの国なんか買えそうだな。

448 :名無しさん@3周年:2013/10/18(金) 22:35:57.21 ID:YC5PAARK
♪思いこんだら 原発の道を行くが官僚の ど根性
ふところに飛び込む エリートのしるし、高額退職金を つかむまで
反原発をたたけ、福島をみるな、行け行け原発利権 どんと行け♪

449 :名無しさん@3周年:2013/10/18(金) 22:46:33.58 ID:EGH00VtN
まあ官僚という悪役を作り上げていつでも反原発は民衆のヒーローなら
居心地のいい話だな。

450 :名無しさん@3周年:2013/10/19(土) 00:10:01.90 ID:f+40kI3h
152 名前: 名無しさん@13周年 投稿日: 2013/10/18(金) 05:44:13.95 ID:UH4SZJZf0
全世帯ありとあらゆる屋根という屋根にソーラーパネル義務化したらいんだよ
補助金だしてじゃんじゃんつけたらいいよ
ソーラーパネル事業で潤うし
電力会社が困るならソーラー事業の利権あげたらいいやん電力会社に

155 名前: 名無しさん@13周年 投稿日: 2013/10/18(金) 05:59:04.24 ID:UH4SZJZf0
たぶんやろうと思えば実現できる
やろうとしないだけ
利権まみれの電力会社が渋り、感情的な反原発がバカな論争してやるつもりないんだよ
一番の近道は企業がソーラーパネル技術力あげ、市民が選び普及させてくしか原発をなくすほうほうはない
ソーラーパネル、絶対日本の電力まかなえる
たまに他も併用しながらな
原発をヒステリックに反対してるわけではなく、リスクマネージメントを考えれば、効率のいい電力元ではない
それだけのこと

451 :名無しさん@3周年:2013/10/19(土) 01:27:15.21 ID:SIZIESVK
>>450
補助金出すくらいじゃあ国民は屋根に太陽光パネルなんてつけられないぞ。
補助金の財源はどうするんだ?一体取り付け費用の何割を補助金でやろうとしてるんだ?
根拠のない自身はどこからくるの?

452 :名無しさん@3周年:2013/10/19(土) 05:06:45.99 ID:LDfFme9T
原発事故の経済損失が国民総所得の30年分らしい
知ってる人がいるのに、国民が知らない事実


原発事故時のドルベースで換算

453 :名無しさん@3周年:2013/10/19(土) 07:58:23.89 ID:LDfFme9T
>>450
今年まで延長してるけど、現状の
ソーラーパネルに切り替えても
、発電率が悪くて、電気を買い取るのが
電力会社だから、電気代が上がるだけで
意味ないらしいよ


だからと言って原発が言い理由でもない
三菱重工がいい例でしょ。

カリフォルニア州の電力会社から
契約上の責任上限の30倍の約4000億円
の損害賠償が請求されている

こんなでかい箱を輸出するにしても
放射能の見えないリスク以上に
今後経済的にも、政治的にも
原発事業を大転換しないと国際的孤立を招きかねない

世界は冷静に福島を見て、ヨーロッパ、アメリカが廃炉
に舵を転換しているのに、一番の被害者の日本の
首相が昨日の国会で原発輸出をさらに推し進める政策は
個人的には非常に残念です

454 :名無しさん@3周年:2013/10/19(土) 15:03:26.57 ID:SIZIESVK
首相、原発輸出推進を強調 閣議議事録作成義務化の法改正も表明
2013.10.18 20:37 産経新聞
 
 安倍晋三首相は18日の参院本会議の代表質問で、原発の輸出について「相手国の意向や事情を踏まえ、
 わが国の技術を提供する考えだ」と述べ、今後も推進する考えを強調した。
 「東京電力福島第1原発事故の経験と教訓を世界に共有することで原子力安全に貢献していくことがわが国の責務だ」とも語った。
 共産党の市田忠義書記局長の質問に答えた。
 市田氏は脱原発を求めたが、首相は「原発停止でわが国は化石燃料への依存を高め、
 燃料輸入費の増加や電力料金上昇という形で国民生活や経済が多くの影響を受けていることを忘れてはならない」と反論した。
 首相はまた、閣議や閣僚懇談会の議事録作成を義務付けるため、公文書管理法の改正案を国会に提出する考えを示した。
 改正は、機密を漏らした国家公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案とセットで必要だとして公明党が求め、
 同党の山口那津男代表が質問した。

455 :名無しさん@3周年:2013/10/19(土) 23:38:01.59 ID:xeAj9yVt
?@oldblue
日本のは品質管理されてるから大丈夫だと信じさせて、
あらゆる面で危険性の高い工業製品を一家に一台売り抜けようとしているのが
再生可能エネルギーの正体。
パネル・パワコン・蓄電池。ショックドクトリン。
低周波・電磁波・火災の危険性はもちろん内緒。
寿命もある。2030年に35万トンのゴミ。

456 :名無しさん@3周年:2013/10/20(日) 00:56:00.77 ID:TRr58Z8T
>>454
いかに山本太郎が使えない屑かよくわかったよ。
やはりこいつは芸能活動が落ち目だから国会議員を次の再就職先に選んだだけ。
むしろ自民党が原発政策を進めてくれるほうが好都合なんだろうな。
反原発活動する理由ができて飯の種がなくならないもんな。

457 :名無しさん@3周年:2013/10/20(日) 10:06:09.28 ID:+YY9BtiR
かといって、原発肯定の立場から官僚を保護するかのような発言も
おかしいかな・・・

官僚が諸悪の根源ということは誰も否定しないんじゃないかな、権
限はあるが責任は取らない、こいつらを駆除しないとどうにもなら
ないじゃないか?

きっと原発推進でも利権をむさぼるし、反原発でもそれこそわけの
わからない循環型エネルギーうんちゃらかんちゃら法人とかつくっ
て利権むさぼるしどっちにしても百害あって一利なしだ。

458 :名無しさん@3周年:2013/10/20(日) 13:48:26.74 ID:TRr58Z8T
>>457
官僚=諸悪の根源に断固反対するよ。
ミンス政権時代には日本解体を食い止めたのは官僚だ。
もし本当に政治主導か完璧に出来上がっていたらミンスで完全に日本終了してた。
国民の大ミスであまりにふさわしくない政党が権力の座に就いた時に食い止める官僚の力は
必要。参院も絶対に必要。

459 :名無しさん@3周年:2013/10/20(日) 17:25:56.45 ID:etUk6Aue
>>456
山本太郎を選んだ自分らがいけないんだよ

>>457
>>458
両方の意見が当てはまりますね
メディアの操作(民意)ですんなり阿部復活
しましたね

二大政党の盲点、どちらも支持できない場合
失望、絶望から政治に興味が無くなる悪循環に陥りますね

経済を理解していない人が多いのに
国民のほとんどが円安」がいいと思っている
情報操作の典型でしょ

自分で分析できない人が円安で喜んでいる国民
70年前と何も変わっていない(日本人のDNA)というのが
改めて痛感します

原発もその一つになりますね

460 :名無しさん@3周年:2013/10/21(月) 00:58:24.00 ID:Fjr0XgF1
>>459
それは違うんじゃないかな。
メディア操作で政権取った民主党はすぐに馬脚を現して
選挙では連戦連敗だ。それがメディア操作で政権取ったいい例だろ。
対する自民党は政権取った後も国民の厳しい視線にさらされながらも
実績を積み重ねて選挙ではいつもいい結果を出してる。
お前の理論じゃこの国をすべて決めるのはメディアになるけどメディアに
民意を左右する力があるのは一回きりで終わり。メディアの力はその程度。

461 :名無しさん@3周年:2013/10/21(月) 02:43:14.23 ID:Da0aiu6Z
核燃料再処理工場の実態が、さっぱり認識されていない。

再処理工場が稼動すると、慢性の核汚染拡散施設となる。
通常運転で、原発の放射能漏れ事故相当の核汚染を環境に拡散してゆく。

利権漁りの政府は、この慢性核汚染を再処理工場における問題ない稼動であると定義付けている。
年中放射能漏れ原発事故を起こしているのと同等の核汚染が、再処理工場では問題ない通常運転にされている。

イギリスにも再処理工場があるが、ドーバー海峡の底深くに汚染を垂れ流すことで
再処理工場周辺の汚染が基準値以内だと言い張って稼動している実情だ。

フランスも再処理工場の核汚染が酷くて、海岸での遊泳禁止区域が拡大の一途を辿る。
日本の六ヶ所が稼動すれば、北海道産の魚介類、農産物は核汚染により家畜の餌にすらできなくなる。

反日、国賊の政府や経団連、電気事業連合会は六ヶ所を稼動させて、
日本のすべてを奪って越え太り、国を滅ぼしたいと願っているが、無論そんなことは許すべきではない。

462 :名無しさん@3周年:2013/10/21(月) 20:21:46.97 ID:Fjr0XgF1
>>461
もんじゅが漏らしたのは放射能でなくナトリウム。
行間の取り方が不自然だしウソ八百並べ立ててるし
もしかしてチョンなの?

463 :名無しさん@3周年:2013/10/21(月) 20:28:27.13 ID:pcEWsP+G
>>458

かいかぶりすぎではないでしょうか・・・

官僚は常に自分らが権力の中枢にいたいからそうしただけだと
思うのですが・・・

民主党が間違っているからつぶしたとかそんなのはこれっぽっ
ちもないと思いますが・・・

でなきゃ第一次安倍内閣で年金問題自爆テロとかしないでそしょう・・・

464 :名無しさん@3周年:2013/10/21(月) 23:56:23.91 ID:Fjr0XgF1
>>463
官僚にいいようにやられるのはミンスが無能だからでしょ。無能は政権取ったらあかんわ。
今の自民党政権なんて有能なうえに圧倒的に国民の支持をうけてるから官僚が手も足も出せない。
政治の世界も弱肉強食じゃないとね。官僚にやられる政権なんて所詮はその程度。国をよくすることも
改革もできやしません。官僚をてなづけられないような政権は滅びるべきだ。

465 :名無しさん@3周年:2013/10/22(火) 05:32:08.17 ID:gQzfCY0+
>>462
もんじゅって再処理工場じゃなくてプルトニュウム発電所だろ?
なんか日本語理解できてないのはアンタじゃない?

466 :名無しさん@3周年:2013/10/22(火) 09:24:49.62 ID:nNDINec6
ナトリウムが漏れたとなると、スリーマイル島事故以上だぞ。
ナトリウムが水と激しく反応、ぶっちゃけ爆発する。連鎖反応中のプルトニウム共々。

467 :名無しさん@3周年:2013/10/22(火) 09:26:39.60 ID:nNDINec6
もうね、地球大気圏内でウラン=プルトニウム核燃料サイクルは終了するべきなんだよ。

468 :名無しさん@3周年:2013/10/22(火) 16:52:15.60 ID:7UihDAYu
>>465
今の自民党が有能だとか
圧倒的に国民の支持を得てるとか言ってる時点で
察してやれよ

469 :名無しさん@3周年:2013/10/22(火) 18:47:34.57 ID:VUvH7Wwn
全部要約すると、民主、自民とかじゃなくて
日本がうんこでOK?

470 :名無しさん@3周年:2013/10/23(水) 01:00:58.57 ID:oUoBAVjS
>>465
再処理した燃料をどこで使うの?もんじゅでしょ。べつに再処理のための再処理ではない。
高速増殖炉は理論上も破綻していない。>>461では六ヶ所を稼働させて国を滅ぼしたいとかいう
暴論が書かれている。それについての反論してるだけじゃないの?
日本語の読解力がないのはお前だよw

>>466
まあお前の腐った頭ではナトリウムが爆発すると連鎖的に原子炉も爆発するような原発を設計するんだろうな。
>>468
負け犬の遠吠えは聞き飽きたからさっさと自民党以外で日本を運営できる政党を政権につけてくれや。
いつまでそれ言い続けるつもりだ。一応言っておくけどミンスに次はないからな。ショックを受けると困るから
いまのうちに言っとくわ。

471 :官報を全文検索できる無料サービス:2013/10/23(水) 04:48:22.77 ID:nc8rxT0X
>>458
>ミンス政権時代には日本解体を食い止めたのは官僚だ。
どう考えても逆だろ、違う言うなら誰だれがなにをやったか具体的に書けよ
宗教じゃねえんだから

472 :名無しさん@3周年:2013/10/23(水) 18:08:47.34 ID:yrvdbzUC
>自国で技術確立するにもどれ位時間と金がかかるか分からんぞ

それでも廃棄物処理のための再処理施設が不可欠なのだから、日本に住む意思があるならば、
処理施設建設を進めるべきであることは、確定事項だよ。

アホ左翼は厳然たる事実を前にして、思考停止しているようだ。
どれだけ費用が掛かろうと、処理施設を稼動させる以外に選択肢は無いのだ。

473 :名無しさん@3周年:2013/10/23(水) 20:04:48.63 ID:oUoBAVjS
>>471
>どう考えても逆だろ

サヨクのいつもの現実逃避か・・・・・
ミンスが日本を解体しようとする官僚を食い止めたのなら何で前代未聞の大敗したの?
国家の申し子である官僚が国家を潰して何の得があるの?帰化議員とスパイと反日サヨクだらけの
ミンス議員がそれやるならわかるんだけど。

474 :名無しさん@3周年:2013/10/23(水) 20:17:46.61 ID:ShSjIeZb
>>472
そうだよ
現時点で我が国にまともに使える処理施設がない
この厳然たる事実を踏まえれば
これ以上廃棄物を増やすのは自殺行為
つまり当分原発の再稼働はできないな

475 :名無しさん@3周年:2013/10/23(水) 20:27:25.44 ID:vyntgbD3
原子力工学だと限界らしいよね
だから日本でも学科の縮小してるけど

476 :名無しさん@3周年:2013/10/23(水) 20:28:59.35 ID:oUoBAVjS
>>474
普通はゴミ問題を解決するにはリサイクルを考えるけどお前の思考はこう!
ゴミをこれ以上出すのは自殺行為。つまり当分経済活動はできないな。
アホとはこういう人種のことを言うんだ。

477 :名無しさん@3周年:2013/10/23(水) 21:38:14.80 ID:ShSjIeZb
>>476
じゃあ今日本でまともに使える処理施設を挙げてくれよ
どこにあるの?

リサイクルってのはリサイクルのシステムが存在して始めてできることだぞ
リサイクルする技術がなければゴミはただのゴミでしかないよ

478 :名無しさん@3周年:2013/10/25(金) 00:41:05.61 ID:zNbdGx7I
>>477
リサイクルができた歴史的経緯は無視かよ!
日本のみならず世界はゴミがゴミでしかない時代のほうがリサイクル時代より長いぜ。おバカか?
そういう時代を経たからこそリサイクル技術が洗練されていくんだろうが!

479 :日本の豊さは悪いガラパゴス、日本の貧困はきらいなグローバル:2013/10/25(金) 05:28:59.05 ID:GGhu5Q6P
>>473
前代未聞の大失敗って? アベノミクスのこと?
完了が保身しか考えてないとしよう
彼らは文系だ、だから反対のポジションにいる産業の地位が上であったら困る
なにせ文系ってのは自分が楽して、他人をコキ使うポジションだからな
ゆえの学歴社会だ
学歴、学問ってのは社会共通でだからグローバルを推し進めるし
他国に地盤があると一国では手が出しずらい、これは大企業にもおける論理だな
他国に地盤があると他国の要望を聞かないといけない
共に日本の産業を潰すという点では官僚と他国は手と手を取り合えるわけだ

480 :名無しさん@3周年:2013/10/25(金) 23:30:33.24 ID:zNbdGx7I
誰か>>479の通訳してくれw
何言ってるのかさっぱりわからん。ミクロの話してるかと思ったら次の行ではマクロの話してる。
自分でも何言ってるのかわかりませんという久々のゴッド系の登場か?

481 :名無しさん@3周年:2013/10/26(土) 07:26:30.77 ID:P3eXx4uf
>>478
つまり現状で日本に各リサイクルの技術がないことは認めるんだね?

いままで核廃棄物ほどやっかいなゴミが存在してなかった経緯は無視?
燃やせば良いってものでも無いし
とりあえず埋めとけば良いってものでも無いんだけど?
何千年とか何万年ってオーダーで管理する必要のあるゴミってあったの?

日本でまともに核廃棄物が処理できるの?
このシンプルな問いにすら答えられないんだね

482 :名無しさん@3周年:2013/10/27(日) 12:55:31.71 ID:QXLV1AtD
>>474
>これ以上廃棄物を増やすのは自殺行為

処理施設を造って処理すればいいだけのこと。
絶対に必要で必ず造ることになるのだから、多少増えても管理はできるだろう。

日本経済が原発を必要としている今は再稼働は仕方がない。
社会を変えるには20年ぐらいは時間が必要。

483 :ガザの虐殺、この現実を見て!:2013/10/27(日) 14:39:21.97 ID:+EOp9A91
>>480
お前>>473で人を現実逃避扱いしてるのだが? 大丈夫か、頭

484 :名無しさん@3周年:2013/10/27(日) 21:41:32.71 ID:IAiRknFP
原発は必要です。必要です。
核廃棄物は心配ありません。心配ありません。
東電は信用できます。東電は信用できます。
福島原発の津波対策を取らなかったのは自民党の責任ではありません。自民党の責任ではありません。
すべては菅直人が悪いのです。悪いのです。
さあ、どんどん眠くなる。眠くなる。・・・・zzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

485 :名無しさん@3周年:2013/10/28(月) 02:17:25.79 ID:fjaD3GJI
>>481
日本語も読めないチョンかw
リサイクル技術は進歩していくと言ってるんだけど。
そもそも今の日本は原発から撤退することは不可能だよ。
まずは世界の需要が高まっていることや電気料金の値上げで企業がもたない。
原発反対してる奴は電気料金値上げ分を自腹で払ってから言え。

486 :名無しさん@3周年:2013/10/28(月) 02:35:04.35 ID:fjaD3GJI
九州「正論」懇話会の第110回講演会が10月24日、福岡市のホテルオークラ福岡で開かれ、元米国務省日本部長のケビン・メア氏が
「日本がするべき決断」と題して講演した。
「コンセンサスを重視する日本では少数の反対派のために必要な施策が実行できないことがある。だが、原発再稼働や景気対策、
 安全保障の強化は早急に決断しなければならない」と語りました。
福島第一原発事故に関しては「リスクに目をつぶる日本の文化により対策を講じなかった。さらに菅直人首相(当時)が責任を東京電力に
押し付け、事態を悪化させた」と指摘。「日本に原発は必要だ。再稼働は安倍首相が決断しなければならない」と語りました。安全保障に
関しては「中国は東シナ海の覇権を狙い周辺国を威嚇している。日米一体となって対応する必要がある」と述べ、集団的自衛権の解釈変更など
の必要性を強調しました。

487 :名無しさん@3周年:2013/10/28(月) 23:19:41.29 ID:ss7LQ9Wp
百兆円規模で公共事業やるなんて構想があるのなら、その金で風力、太陽光、地熱、あと、再生エネでは無いが
海洋資源掘るとかに使えば良くね?
福島事故のダダ漏れ放射能対策が最優先だろうけど。

488 :名無しさん@3周年:2013/10/29(火) 00:32:45.90 ID:eZeLXqyV
>>487
実際難しいだろうな。風力は景観を損ねるという問題や低周波の問題もあるし強風に耐えきれずに倒れた例もある。
太陽光は莫大な面積が必要でさらに維持費もかさむ。地熱は火山噴火等で自滅する可能性もある。たいていの候補地が
国定公園の中というのも問題だ。

489 :488 そんな危ない所公園にするなよ:2013/10/29(火) 11:26:04.44 ID:9NKVYVAx
>>485
世界的に需要があるなら尚更燃料が高騰するでちょう、日本語読めるか以前に知性が働いてないでし
>原発反対してる奴は電気料金値上げ分を自腹で払ってから言え。
別に構わないでちゅよ、そちらがフランスと同じ問題を抱えることになりまちゅけどいいんでちゅか?

490 :名無しさん@3周年:2013/10/29(火) 19:57:10.99 ID:eZeLXqyV
>>489
はいはいw
じゃあさっさと電気料金を元に戻してくれ。できるもんならな。
ほら吹き野郎w

491 :名無しさん@3周年:2013/10/30(水) 16:26:40.81 ID:0AbLcc2A
>>485
>リサイクル技術は進歩していく

その技術が今の日本のレベルはお話にならないほど低いんだけど・・・
処理施設で日本を埋め尽くすの?

492 :名無しさん@3周年:2013/10/30(水) 23:37:08.10 ID:uYgqE/H/
>>491
感情論にはつきあいきれん。
人を笑わせるのが目的なら政治板でなくてもいいだろ。
お前はかつて聖域なき構造改革で日本復活なんぞに騙されたあげくに
同じ小泉純一郎にまた騙されるのか?サヨクはよほど騙されるのが好きと見えるな。

493 :名無しさん@3周年:2013/10/31(木) 15:38:00.22 ID:yE9rKsyT
>>492
おまえな・・・
今まで六ヶ所村で処理した"トータルの"核燃料容器の数

現在日本にある原発が稼働した時に発生する廃棄物により
発生する処理済み燃料容器の"1年ごと"の数

おおよそで良いからこの数字出してみろ
それができない以上
お前の方がよっぽど根拠の無い感情論だよ

494 :福岡市・保育園移転 背景に「土地転がし 」:2013/11/01(金) 08:17:06.80 ID:BhmDODXt
>>490
あなちゃ前のレスで電気料金を挙げさせろって言うたんでちゅよ、わかってまちゅか?

495 :名無しさん@3周年:2013/11/01(金) 20:36:29.03 ID:4mAYT33d
返事がないから書いちゃうけど

今までに(10年20年かけて)六ヶ所村で作った処理済みコンテナの数
これを@とする
 
今日本にある原発を1年間まともに動かすと出てくる廃棄物
これを処理してできるコンテナの数
この数をAとする

この数の関係は@<A
細かく言うとAは@の1.1~1.2倍になる

となれば現時点での処理能力は
原発を動かせばすぐにパンクするレベルである事が分かる
(と言うより殆どない)
単純に大規模な施設をいくつか作れば良いというのでは無く
処理技術がない

処理技術がある程度確立できてから
原発を動かそうと言うのならともかく
今の時点の再稼働はただ処理できないゴミを増やすだけだよ

496 :名無しさん@3周年:2013/11/06(水) 00:23:59.23 ID:bsGCvgZ6
>>493-495
おまえの計算なんて何の意味もないね。くだらんよ。ただ自分の都合のいいように計算してるだけ。それすら分かってない。
本にしたら一冊売れればいいレベル。
歴史見てみろアホ。本体の技術より処理技術を優先とかアホか?
リニアモーターカー作るときに処理廃棄費用をねん出してからつくるか?
それどころか借金して作るんだよ。まずはカネにならきゃしょうがない。
カネができて初めて処理技術も進歩する。経済の基本だ。

497 :名無しさん@3周年:2013/11/06(水) 17:15:45.08 ID:YEZci1y+
>>496
はいはい
1週間近くかけて出した結論がそれかい?
都合の良い数字だって言うなら
お前の都合の良い数字で反論してみろよ

数字で反論できないので「歴史を顧みろ」?
数万年単位で廃棄物の管理が必要なものを
人類が扱ってきた歴史が他にあるのか?
お前こそ歴史をきちんと学んで出直してこいよ

498 :名無しさん@3周年:2013/11/07(木) 00:54:29.50 ID:U9mG7opJ
>>494
そんなに原発再稼働で電気料金が安くなることが怖いの?
国民がますます反原発からはなれちゃうもんね。当然か?
反原発テロリストにできることは無用に危険を呷り、国民を騙し続けることでしかない。

>>497
数万年単位で管理が必要ってのはお前なんで言いきれるの?
タイムマシンにでも乗って未来を見てきたのか?
技術は目覚ましく進歩してる。近い将来太陽がいい処理場所になるだろうよ。
宇宙の果てにでも飛ばしたらどうだ?いい処理方法だろ。

499 :名無しさん@3周年:2013/11/07(木) 20:12:25.32 ID:uOXani1a
>>498
>タイムマシンにでも乗って未来を見てきたのか?
>技術は目覚ましく進歩してる

そのころは”技術がめざましく進歩して”
もっとクリーンエネルギーが効率よく使えるかもね

>太陽がいい処理場所

理論的には可能だけど、何がネックか知ってる?
Oガンダムとか銃夢の世界だね

それはさておき歴史を見ろって言いながら、未来の話とか脈絡滅茶苦茶だよ
放射性物質の半減期を短縮するアイディアあるなら教えてくれ

500 :アニメになって欲しい作品は?:2013/11/07(木) 23:01:29.08 ID:Btv/fWFq
銃夢知ってるって結構濃いな
コッペリオンの感想を聞かせて欲しい

501 :名無しさん@3周年:2013/11/07(木) 23:06:28.04 ID:U9mG7opJ
>>499
>そのころは”技術がめざましく進歩して”
 もっとクリーンエネルギーが効率よく使えるかもね

かもしれない話で原発から完全撤退してその後どうするの?夢の技術ができるまで石器時代を経験する?
優先順位もわからんのか?原発再稼働で石器時代にならんぞ。おバカチャンw

502 :名無しさん@3周年:2013/11/08(金) 01:41:47.98 ID:Av2uiN7q
低圧の電力で十分賄えるモノは、再生可能エネルギーで発電すれば良い。
寧ろ、リスクを分散させる為にも、火力や原子力で一極集中に発電するのは止めるべき。

但し、原子力発電を直ぐに全て止めると言うのは、現実的では無いと思う。

推進か、即廃止かでは無く、より妥当な選択を考えるべきだが、
現状では、何故か、中庸な意見は一番受け入れられない。

503 :名無しさん@3周年:2013/11/08(金) 10:46:12.69 ID:wjyJF9DH
 産経新聞、桜井よし子の投稿、
 チェルノブイリの原発職員や周辺住民2万3千人を、
 27年間追跡朝の結果、他地域との間に、
 がん発生率の差は無かった、
 放射能拡散量は福島の50倍であるのにである、

 これが事実なのだ、
ただしどのメディアもこれを大きく取り上げることは無い、
 大事あれ主義のメディアには、都合の悪い真実なのだ、
 だから実際は、恐らく90%は非難の必要も無いのだと思う、
 まして原発周辺以外では、除染の必要も全く無いのだ

504 :名無しさん@3周年:2013/11/08(金) 10:47:58.33 ID:wjyJF9DH
 しかし、その原発周辺、立ち入り禁止区域では、
 野良犬、野豚が、丸々太って、
 数を増やしながら、元気に走り回っている、

 例えば、CT検査1回で、10ミリシーベルトの放射線を浴びるのに、
 年間に1ミリシーベルトを超えてはならない、など全く無意味だ、

 60年前の日本は、
 セシウム濃度は現在の基準値の千倍だった、
 なのに現在それが、1.2倍だと大騒ぎをする、
 これを馬鹿げていると言わずなんと言う、

505 :名無しさん@3周年:2013/11/09(土) 22:36:03.76 ID:p1XgOyDa
俺は、ローン組んで一戸建て購入したけど、太陽光発電してるよ?
補助金も出るし、電気代も安く済むし、今時戸建て購入して太陽光導入しない方が、
バカだと思うけど。
まあ、基幹発電は天然ガス主力のコンパインドサイクル、その後は燃料電池なのは決まり
きってる事だろうけど。
住居の太陽光や地熱発電がある程度増加してくれないと、日本の対外エネルギー依存度が
下げられないのも事実なんだけど、ちゃんと理解してるの?
頭の悪い人には難しいのか

506 :名無しさん@3周年:2013/11/09(土) 23:27:34.80 ID:MnaW5J/+
>>505
>補助金も出るし、電気代も安く済むし、今時戸建て購入して太陽光導入しない方が、
バカだと思うけど。

タイミングよく導入できる人は得をするが、それができる人はごく一部だけだ。
それ以外の人は補助金のために電気代が高くなる。全世帯が導入したら補助金など出せなくなる。

国全体で見たら、太陽光発電などを主力にすることは不可能。

507 :名無しさん@3周年:2013/11/09(土) 23:43:36.33 ID:MnaW5J/+
風力や太陽光などの自然エネルギーを利用するということは、自然環境への干渉となり、
大きな環境破壊にもつながる危険があるのに、それを全く無視するのは無責任だ。

原子力の危険だけを叫ぶが、自然のサイクルが破壊されたら回復は困難だ。
自然エネルギー=環境破壊 の危険を認識すべきだ。

508 :名無しさん@3周年:2013/11/09(土) 23:43:48.72 ID:zmbjRQaE
自然エネルギーは大賛成!
ただーし、ソウトバンクに介入させるのは大反対!!

509 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 00:04:19.37 ID:O6xpFJCz
一応原発なくても電気足りてるし。
今のところ自然エネルギー発電はあくまでもサブだよ。
併せてミドリムシ発電やメタンハイドレードの商業生産の研究に金使えばいい。
最終処分場も決まっていないのに原発推進派の方がバカ。
ドイツは他国から電気買ってるけど脱原発を宣言している。
原発以外の発電のための研究に金使った方がいい。

510 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 00:05:43.44 ID:XdJOJHpX
原子力はどう考えても過渡期のエネルギーだわな

511 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 11:24:23.94 ID:OBtt/9cx
産経新聞、桜井よし子の投稿、
チェルノブイリの原発職員や周辺住民2万3千人を、
27年間追跡朝の結果、他地域との間に、
がん発生率の差は無かった、
放射能拡散量は福島の50倍であるのにである、

これが事実なのだ、
ただしどのメディアもこれを大きく取り上げることは無い、
大事あれ主義のメディアには、都合の悪い真実なのだ、
だから実際は、恐らく90%は避難の必要も無いのだと思う、
まして原発周辺以外では、除染の必要も全く無いのだ、

512 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 12:03:03.77 ID:GSctF5CL
>>510
>原子力はどう考えても過渡期のエネルギーだわな

究極のエネルギーであり、今が技術的過渡期なだけ。
核融合が目標だが100年以上先のものだろう。

原子力で製鉄などやれば化石燃料など使わなくて済む。
原子力の利用法はまだまだたくさんある。
原子力で水を分解して水素を取り出し燃料電池として使うことも進めればCO2を激減できる。

513 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 12:10:33.57 ID:GSctF5CL
>>509
>最終処分場も決まっていないのに原発推進派の方がバカ。

最終処分場は必ずできる。
原発推進しなくても造ることになるのだから、出来ることを心配する必要はない。
どんな馬鹿でも最終処分場がいまさらいらないなんてアホな主張はできないのだから。

過渡期のエネルギーとして、メタンハイドレードの商業生産の研究は賛成。

514 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 12:37:27.26 ID:ICyOjYj3
産経や桜井を信じるのは恥ずかしい事。
桜井の金は何処から出てるか考えれば?
自然エネルギーはばら色でhないよ、次は燃料電池と決まっている。
再生可能エネルギーは日本の対外エネルギー依存度を下げるため、日本の産業を
支えるためではない。
原発が安くて合理的だと思っているのは、いくら何でも頭が悪すぎる。

515 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 12:43:59.60 ID:GSctF5CL
>自然エネルギーはばら色でhないよ、次は燃料電池と決まっている。

燃料電池に使う水素を原子力を使って作れるのですよ。

それなのに新しい原発開発に反対するなんて、いくら何でも頭が悪すぎる。

516 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 12:51:05.22 ID:GSctF5CL
http://www.toshiba.co.jp/nuclearenergy/jigyounaiyou/suisoseizou.htm

水素需要は燃料電池の普及に伴って拡大し、
近い将来、家庭にも深く浸透すると考えられます。
水素を製造するためには、熱や電気エネルギーが
必要となりますが、そのエネルギー源として
二酸化炭素を出さない原子力エネルギーを利用します

517 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 12:55:33.10 ID:cwkMf4WI
太陽光で電車が動けばな。
エネルギー生成時に二酸化炭素を必要としないから
バイオマスより効率は高いはずだけど。

518 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 17:08:53.86 ID:0qI3/mAx
結局、これまでの概念を変えるような画期的な逐電システムが
できない限り自然エネルギーは厳しいと思う。

519 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 20:50:17.42 ID:dwakD4Kq
http://www.sakigake.jp/p/news/main.jsp?nid=2013111001002010
脱原発などを訴える全国の少なくとも33市民団体に、9月中旬から
11月上旬にかけて計約253万通のメールが送り付けられていたことが
10日、分かった。特殊プログラムを利用したサイバー攻撃とみられ、
団体側は威力業務妨害容疑で刑事告訴を検討している。

520 :名無しさん@3周年:2013/11/10(日) 21:54:06.58 ID:ICyOjYj3
燃料電池の問題は触媒であって、水素を作り出すのに原子力を使う馬鹿な先進国は無いよ。

原子力発電を必要とするのは、先進国ではなく中心国だよ。

大型の集合型の発電システムは効率が悪い、小型で高効率の分散型の発電システムがこれからの
日本が必要な発電方法、送電線の距離が長ければ長いほど効率も下がるし。

今更、古い技術の原子力に固執するのは、先進国の日本の将来のエネルギー政策でも得策ではない。
まあ、再生可能エネルギーだけで将来は安泰だと考えるのもバカだけどね。

521 :名無しさん@3周年:2013/11/11(月) 19:28:38.92 ID:S4FY8CgC
日下公人が分散型を前提にして事故が起きて爆発してもたいした被害
がない地下埋設型で空冷方式の超小型の原発を発電方法として提案し
ていたね・・・

それって、どれぐらい現実的なんだろうか?

522 :名無しさん@3周年:2013/11/12(火) 18:39:15.11 ID:aIhkWPrx
>>509
自国で使う電力を他国頼みのほうがよほど問題だと思うけど?
まして日本の周りは侵略国だらけじゃん。よほどアホじゃないと中国・韓国に頼ろうなんて考えないよ。

523 :名無しさん@3周年:2013/11/14(木) 07:55:27.98 ID:tIQMAM8r
その原発周辺、立ち入り禁止区域では、
野良犬、野豚が、丸々太って、
数を増やしながら、元気に走り回っている、

例えば、CT検査1回で、10ミリシーベルトの放射線を浴びるのに、
年間に1ミリシーベルトを超えてはならない、など全く無意味だ、

60年前の日本は、
セシウム濃度は現在の基準値の千倍だった、
なのに現在それが、1.2倍だと大騒ぎをする、
これを馬鹿げていると言わずなんと言う、

524 :名無しさん@3周年:2013/11/14(木) 08:32:05.23 ID:tIQMAM8r
現実にこの原発事故で、放射能で死んだ人間は一人もいない、
この事実を口にしたら、メディアの袋叩きに会う、
本当のことなど言ってはいけない、
放射能は自然界の物でも許さない、
チェルノブイリは地獄絵図、
死体と奇形の人間や動物だらけじゃないといけない、
ところががんの発生率にも何の変化も無い、
それは報道などしてはいけない、
許されざる事実だ!!!

525 :名無しさん@3周年:2013/11/14(木) 08:53:19.21 ID:XIpaEzeQ
>>523-524
原発のそばに小屋でも建てて、そこから写真付きで問題ないぜぇって情報発信しろよ
そしたら説得力満点だ

526 :名無しさん@3周年:2013/11/14(木) 08:54:19.45 ID:XIpaEzeQ
口ばっかり大将は福島へ行け

527 :名無しさん@3周年:2013/11/14(木) 20:43:08.24 ID:3ml8Z4Ec
>>520
結局何が言いたいのかさっぱりわからん。頭整理して書きこめよw
ああでもないしこうでもない。終わり。なんて読んでも意味ないから。
オレの貴重な時間を無駄にするな!

528 :名無しさん@3周年:2013/11/15(金) 01:53:43.49 ID:9fTTDHZZ
>>525
偉そうなこと言ってるけど選挙やれば反原発ネタ議員を一人しか当選させられないのも事実だろ。
国民に胡散臭いと思われてる反原発派がどうやって国民を納得させられるのかに興味がある。
危険だけじゃあ説得力ないよ。世の中絶対的な安全なんてないしもっと危険な車もたくさん走ってるんだから。

529 :名無しさん@3周年:2013/11/15(金) 08:12:57.09 ID:z6ew5doh
メディアの事あれ主義、それも大事あれ主義、
原発事故の時、風向きを知らせるフピーディを、
発表すべきだったとの主張、
そうだ、やればよかったのだ、
メディア得意の煽りまくり、
大パニックで東京脱出が始まっただろう、
多分当時民主党だった小沢が先頭だったろうが?

530 :燃料電池の触媒にプラチナ必要:2013/11/17(日) 05:47:16.65 ID:704DNwla
原子力を安全にリサイクルがどうこう技術ガー言うくせに
その開発環境を優遇したり、出来やすいシステム作りとかしないよな
このクレクレ房は

531 :名無し:2013/11/17(日) 05:50:16.61 ID:vqzd+vok
本木駿也って気持ち悪いしウザいよね。

532 :名無しさん@3周年:2013/11/17(日) 16:08:39.48 ID:Yv1q0kcE
>燃料電池の問題は触媒であって、水素を作り出すのに原子力を使う馬鹿な先進国は無いよ。

問題があるのでは利用できないだろ。
先進国で水素をどうやって作り出すの?

現在進められている計画があるなら教えてくれ。

533 :名無しさん@3周年:2013/11/17(日) 16:19:09.23 ID:Yv1q0kcE
>今更、古い技術の原子力に固執するのは、先進国の日本の将来のエネルギー政策でも得策ではない。

原子力以外のエネルギーとは具体的になにがあるの。原子力以上のエネルギーなど聞いたことがない。
将来は核融合が実用化されるだろうが、当分は核分裂を利用してエネルギーとするしかない。

534 :名無しさん@3周年:2013/11/17(日) 23:03:04.56 ID:q5yijtvS
>>505
手前の家の話を国家エネルギー戦略とリンクさせるバカげた行為はサヨクの特徴。
家新築する時に太陽光パネルを導入しないのはアホとか国民全員に喧嘩売ってるとしか思えない。
どこまで詳細に調べて導入したか知らんけど太陽光パネルの設置費用の元を取る前に大規模な故障とか
カラスに大きな石ころ落っことされて全損壊とか失敗談が巷にあふれてるぞ。カラスはあの反射光が嫌いらしいという
噂が飛び交ってる。

535 :名無しさん@3周年:2013/11/18(月) 18:15:30.36 ID:pbuGBKKN
まぁ・・・

ソフトバンクの関連サイトとか見てると太陽光とかもう興味なくしたん
じゃないかって印象なんだが・・・

ああいうとこは引き際も早いからね。

536 :名無しさん@3周年:2013/11/18(月) 21:18:39.81 ID:3/PKYhJf
再生可能エネルギー信者も馬鹿だけど、原発信者も同じ程度の馬鹿。
原発企業なんか世界中で殆ど撤退か原発部門は売却してる。
それを買い取った東芝も馬鹿だよ。
原発は過度期どころか、ローテクなんだよ。先進国が今時選択する発電する方法ではない。
廃棄物処理も現実不可能だし、核燃料サイクルなんて本気で信じてる国は無い。

537 :名無しさん@3周年:2013/11/18(月) 22:35:36.93 ID:9n1SMlS0
>>536
>先進国が今時選択する発電する方法ではない。

原子力に代わる発電方法って何があるの?
日本にそれが最適なの?

日米が原発から撤退すれば、ロシアや中国の原発が新興国に導入されることになる。
世界のエネルギーが中国やロシアの影響下に入ることにつながる。

化石燃料の価格が原子力利用国の国策で変動するようになったら、日本などお手上げになってしまう。

原発は国益を守るためにも存続させるべきである。

538 :名無しさん@3周年:2013/11/18(月) 23:06:00.89 ID:letnHQz0
>>536
原発の需要は依然として高く、原発関連産業は花形的存在。
原発は先進国の技術であり。後進国や新興国から引っ張りだこの存在。

539 :名無しさん@3周年:2013/11/18(月) 23:21:20.80 ID:3/PKYhJf
原子力が花形産業?日米原発から撤退?
米国なんてとっくの昔に原発から撤退している。
GEもハネウェルもシーメンスも原発から撤退しているよ。
米国では10数基原発が稼動しているけど、それも停止が決まっている。
原発は先進国の発電方法ではなく、新興国や発展途上国が仕方なく選択する
発電方法。
原発再稼動に反対はしないけど、先進国らしく日本は地熱や燃料電池に注力すべき。
燃料電池で欧州に日本は差をつけられてる、負けるわけにはいかない。

540 :名無しさん@3周年:2013/11/18(月) 23:25:09.15 ID:letnHQz0
>>539
新興国や発展途上国に安全な原発を供給するのも先進国の義務だ。
日本のような国が原発から撤退したどうなるよ?世界中に中国や韓国の
粗悪な原発が出回るぞ。それこそ地球環境にとって悪夢だろ。

541 :名無しさん@3周年:2013/11/19(火) 00:39:42.13 ID:RILAIxQa
>>540
だから、他の先進国が新興国や発展途上国に原発建設何て放棄してるのに、
日本の企業がやらなきゃいけないのだ?
それは儲からないし、責任は大きいし、将来性が全く無いからだろ?
ウェスティングハウスが原発を東芝に売ったのも、将来性が無いからだろ?
原発はローテクで将来性が無く投資しても無駄なんだよ。
日本は先進国として、他国に負けないエネルギー政策を取る必要がある。
自由主義の国として、国も企業も競争しているのだから

542 :名無しさん@3周年:2013/11/19(火) 11:19:41.99 ID:gSIkeG4T
人体に害が無い範囲と言うことなら、
恐らく廃棄物も99%は、普通処理で差し支えないものだと思う、
絶対に絶体に安全だ言えるのかーーーーーー、、、、、
と言うメディアの大声のため、どれもこれも処理せざるを得ない、
馬鹿げている、

543 :名無しさん@3周年:2013/11/19(火) 14:27:57.47 ID:fEI76ABB
>>541
日本にしかできないから価値があるんだろうが!
原発は一基1000億円以上のドル箱。
儲かるし将来性も十分にある。日本は資源小国だから
他国に頼ることのない多様なエネルギー戦略を持つべき。

544 :名無しさん@3周年:2013/11/19(火) 16:48:15.37 ID:y3bYVnqb
燃料費が外国に足元見られて高騰してるから原発!っていうけど
そもそも原発の燃料棒って、材料も含めて完全国産なの?

「原油が産油国の言いなりで足元見られる!」
核燃料でも同じ事言えると思うのは気のせい???

545 :名無しさん@3周年:2013/11/20(水) 18:52:44.36 ID:LYKNfN2B
>>541
重工、日立、東芝は潰せないからでしょ

546 :名無しさん@3周年:2013/11/21(木) 01:33:00.08 ID:DwW6lgxh
>>544
同じ質量の核燃料棒と原油。
どっちが長くエネルギーを供給できるでしょうか?

547 :生首保存しました:2013/11/21(木) 11:56:54.58 ID:56b11jjT
>>537
いつから日本はてめぇのものになった? 
わかりやすく自主規制しないとわからないか?

548 :名無しさん@3周年:2013/11/21(木) 12:09:57.62 ID:IF+Tmqp6
汚染廃棄物処分場が確保できた県だけ再稼動していいと思うよ

549 :名無しさん@3周年:2013/11/21(木) 13:16:45.63 ID:bPDJYKus
カザフスタンがいい例でしょ
技術を提供する代わりに原料を安く手に入れる

550 :名無しさん@3周年:2013/11/21(木) 15:34:41.19 ID:j0fqPNxZ
原発も核燃料サイクルとして再生可能エネルギーの夢を抱いていたものだが
いまやこのざま
何のエネルギーを選ぶにしても美味しい時期は限られると考えるべきだろう

551 :名無しさん@3周年:2013/11/21(木) 19:58:14.37 ID:17kKMlPi
ベトナムに輸出した原発の汚染廃棄物は日本が最終的に引き取る契約だろ
福島にでも埋めるのか?原発産業は絶望的ですな

552 :名無しさん@3周年:2013/11/22(金) 01:48:18.32 ID:xDe8iGmH
>>551
くわしいソースプリーズ。
しかもベトナムへの原発輸出をすすめたのは原発村村長の菅直人だよ。

安倍晋三首相が2013年1月に東南アジア3カ国歴訪した際、最初の訪問国ベトナムのハノイでグエン・タン・ズン首相と会談し、
原発建設とレアアース(希土類)開発などで密接に協力することで合意しています。
日本からベトナムへの原発輸出は、2000年にベトナム原子力委員会と日本原子力産業協会が「原発導入に関する協力覚書」を締結した頃から
準備が始まっていますが、民主党政権下の10年10月に行われた日越首脳会談(菅直人首相)で日本の受注が決まっていましたが、
安倍首相も、原発輸出の路線を受け継ぎ推進しています

553 :名無しさん@3周年:2013/11/22(金) 15:24:49.75 ID:NwkH7DKs
信者にとっちゃ
なんでもかんでも菅直人の手柄かよ

554 :名無しさん@3周年:2013/11/22(金) 22:28:36.59 ID:xDe8iGmH
>>553
そうなんですよ。反原発のバカどもは菅直人を崇めるくせに
菅直人が原発推進をしたことを知らんのですよ。

555 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 01:40:50.44 ID:B4jo/lnU
原発はローテクで将来性が無い、だから先進国の企業も国策としても放棄してる。
俺は、原発再稼動には反対では無いが、エネルギー政策の転換は絶対に必要なこと。
再生可能エネルギー信者もいい加減にして欲しいとも思うけど。
対外エネルギー依存度を下げる為に、再生可能エネルギーの供給量を増やす必要はあるが、
国の基幹エネルギーは集合型の大規模型ではなく、分散型の燃料電池になるはず。
燃料電池はエネルギー変換効率も高いし、小型で都市部に集中して設置できるため、送電線の距離も
短く、電力ロスも少ない

556 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 01:55:57.13 ID:ELTcd7Xw
>>555
正論ですね

557 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 08:12:44.05 ID:Mtyj8v+G
CT検査一回で、10ミリシーベルト、
それなのにななんで1ミリシーベルトで大騒ぎするのだ、
反日日本人が日本を徹底的に憎むように、
メディアは、原子力を徹底的に憎んでいる、

放射能漏れ事故、自然界の1.2倍、人体に影響なし、
これがなんで新聞の一面なのだ、

558 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 08:32:22.02 ID:MLHYsKF5
>>557
怖いのは放射能じゃなくて、原発関連の経営陣の無責任脳みそだからだろ

559 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 09:59:17.46 ID:ELTcd7Xw
>>557
自然界で浴びる放射能が年間2,4ミリシーベルトだからじゃないの?
CTなんか普通の人なら年に何回もしないでしょ

ちなみに日本の環境工学では原子力は確立されてる
勿論クリーンなエネルギーとして

560 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 12:58:34.09 ID:fniD+xWJ
>>556-557
どこが正論なんだかw
まず原発に代わる高出力の再生可エネルギーが発見されてもいないのに
転換も何もあったもんじゃない。

>>558
反対運動は放射能が怖いということじゃなかったの?
クルリンパと反対理由を変える足元すらおぼつかない姿勢こそ
反原発派が国民から支持されない理由。

561 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 14:56:22.40 ID:rX2m70s5
>>541
>日本は先進国として、他国に負けないエネルギー政策を取る必要がある。

原発以外に何がある?
最低30年は現行原発は維持する必要がある。

現実的なエネルギー源を提示しないのでは、国家の安全保障上原発を放棄はできない。

米国などは化石燃料が潤沢にある資源国なのだ、短期的に儲からないから撤退しても問題がない。
日本などと環境が違うことを無視して追従いしろと言うのは軽薄な意見だ。、

562 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 15:49:49.70 ID:rX2m70s5
>>555
>国の基幹エネルギーは集合型の大規模型ではなく、分散型の燃料電池になるはず。
>燃料電池はエネルギー変換効率も高いし、小型で都市部に集中して設置できるため、送電線の距離も
短く、電力ロスも少ない

個人の使う民生用は小型で分散型でも問題はないだろう、しかし、産業用は当分原発のような大規模のものに依存していくことになる。
エネルギーの政策転換は長期的安定供給を前提に行うべきだ。
産業界を不安にさせるような政策変更は避ける必要がある。
政権ごとや政党ごとに猫の目のように変わるのは国益にはならない。

将来原発を削減廃止するにしても、維持管理する能力を向上させ続ける必要性はへることはない。
研究開発や技術開発を学会や産業界が継続させ続ける政治的な原子力政策が必要だ。

原発ゼロへ向かうような政治的行動は、安全性の観点からも今の時期は示すべきではない。

563 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 17:01:27.50 ID:CCeb/w6U
正直、家庭用などそういうのは燃料電池とかでいいと思う・・・・

結局、逐電技術でこれまでにない発明でもないと工業用の大電力は
どうしようもないから・・・・

で、原子力や火力などの既存の技術でなにを使うかという話になっ
てくるんだろうね・・・

564 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 17:32:28.46 ID:fniD+xWJ
地球温暖化防止のために二酸化炭素の削減を声高に叫んでいたのはサヨクだろ。
だからルーピー鳩山みたいな25%削減とか極論を言うバカが首相になったりもした。
今なんて二酸化炭素なんてどうでもいいや。ひゃはーみたいな反原発サヨが跋扈してる。
もはや信念でも理論でもないタダの感情論だろ。

565 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 19:00:42.39 ID:B4jo/lnU
再生可能エネルイギー信者も駄目だけど、原発信者も洗脳されているみたいなもの。
米国を初め、先進国は原発何てとっくに放棄している。企業も国もね。
原発再稼動に反対ではないが、原発以外に大規模発電が無いなんて思い込みもいい加減にした方が良い。
しばらくは、天然ガスとシェールガス。その後は燃料電池になるのは先進国では規定路線。
その競争になる。
再生可能エネルギーは対外エネルギー依存度を低下させる為には必要だが、基幹産業支えるエネルギーとしては
当分見込めない。

566 :名無しさん@3周年:2013/11/23(土) 21:11:28.49 ID:fniD+xWJ
天然ガスとシェールガスとかドヤ顔で言われてもなあ・・・・・
まるで日本国内から産出されるような言い方。
中国と戦争になって中国の潜水艦部隊に海上が封鎖されたたらどうするの?
ひとたび戦争が起きて輸送路が乱れたらそれだけで日本は大パニック&甚大な被害をこうむるんだぞ。
バラエティに富んだエネルギー政策が日本の置かれた状況に合致する。原発はこれからも維持発展させていかねば
ならない技術。

567 :名無しさん@3周年:2013/11/24(日) 08:50:52.76 ID:2RVplSKE
シェールガスはいまのところの報道では相当な埋蔵量があるようなことを
伝え聞く・・・
日本海側でなく太平洋側だから中国と戦争とかでも多少ましなんかなと・・・

楽観してもしかたないか・・・というか戦争とかいいだしたら原発も攻撃目標
になりそうだしすべての前提が・・・・

むしろ、個人的には採掘の技術的な面のほうが大丈夫なのかなと思って
いる・・・

あと、化石燃料系はやはり枯渇のリスクから逃れられないのがね・・・

だから太陽光とか風力とか夢を見たくなる気持ちはわかるけど・・・

568 :名無しさん@3周年:2013/11/24(日) 15:37:17.78 ID:Z4NowdHs
これまで希望の塊みたいに扱われてきた原発がコストがペイできないと分かってしまった現在、
他のエネルギーに対する期待が高まるのは必然

569 :名無しさん@3周年:2013/11/25(月) 10:23:30.35 ID:ccXsxeaB
>>566
ウランて国内で採れるのか?

570 :名無しさん@3周年:2013/11/25(月) 13:41:05.66 ID:GBKb3ZcV
産経新聞、桜井よし子の投稿、
チェルノブイリの原発職員や周辺住民2万3千人を、
27年間追跡調査の結果、他地域との間に、
がん発生率の差は無かった、
放射能拡散量は福島の50倍であるのにである、

これが事実なのだ、
ただしどのメディアもこれを大きく取り上げることは無い、
大事あれ主義のメディアには、都合の悪い真実なのだ、
だから実際は、恐らく90%は避難の必要も無いのだと思う、
まして原発周辺以外では、除染の必要も全く無いのだ、

571 :名無しさん@3周年:2013/11/25(月) 13:47:13.15 ID:GBKb3ZcV
その原発周辺、立ち入り禁止区域では、
野良犬、野豚が、丸々太って、
数を増やしながら、元気に走り回っている、

例えば、CT検査1回で、10ミリシーベルトの放射線を浴びるのに、
年間に1ミリシーベルトを超えてはならない、など全く無意味だ、

60年前の日本は、
セシウム濃度は現在の基準値の千倍だった、
なのに現在それが、1.2倍だと大騒ぎをする、
これを馬鹿げていると言わずなんと言う、

572 :名無しさん@3周年:2013/11/25(月) 16:12:57.23 ID:GBKb3ZcV
現実にこの原発事故で、放射能で死んだ人間は一人もいない、
この事実を口にしたら、メディアの袋叩きに会う、
本当のことなど言ってはいけない、
放射能は自然界の数値でも許さない、
チェルノブイリは地獄絵図、
死体と奇形の人間や動物だらけじゃないといけない、
ところががんの発生率にも何の変化も無い、
それは報道などしてはいけない、
許されざる事実だ!!!

573 :名無しさん@3周年:2013/11/25(月) 23:31:09.39 ID:DNIuyQ12
>>570-572
原発のそばに小屋でも建てて、そこから写真付きで問題ないって情報発信しろよ
そしたら説得力あるよ

574 :名無しさん@3周年:2013/11/25(月) 23:44:15.72 ID:DNIuyQ12
NHKスペシャル「原発テロ〜日本が直面する新たなリスク〜」

575 :名無しさん@3周年:2013/11/26(火) 00:52:19.99 ID:xCmaQlPs
>>569
海水からウランを抽出する技術が実用化近づいているよ。
それと再生化エネルギーだけで日本の電力を賄えるというソースがほしいね。
それと石油や天然ガスを輸入に頼る日本において中東や日本有事の際に海上交通路が
乱れたときにどうするのかも含めてな。

576 :名無しさん@3周年:2013/11/26(火) 16:34:02.88 ID:fxr/D/sF
>>575

>かもしれない話で原発から完全撤退してその後どうするの?
>夢の技術ができるまで石器時代を経験する?

こういうこと言ってる奴もいたな
そう言うならどこでもドアも基礎実験は成功してるらしいよ

577 :名無しさん@3周年:2013/11/26(火) 18:17:02.06 ID:xCmaQlPs
>>576
どこでもドアの話題は他でやってもらおうかな。
オレが聞いてるのは再生化エネだけで日本がやっていけるんか?というソースと
海上交通路が戦争で乱れた場合の代替輸送路だ。まさかそれがドラえもんのどこでもドアなの?
まあいいや。これで反原発派のレベルが皆にばれるんだから。

578 :「IPアドレスはどうして可変長で拡張可能にしなかったの?」:2013/11/26(火) 19:28:57.90 ID:11/86eQQ
>>575
実用化はもう出来てんじゃないの? ただコストが凄いって聞いたことあるけど

579 :名無しさん@3周年:2013/11/26(火) 19:51:13.58 ID:xcKutizE
太陽光や風力で騒いでるのは、設備建設の受注が増えて一時的に企業が儲かるからだけ
超割高な買取価格なんてすぐ廃止されるし、その後は採算の合わないムダな風車や
太陽パネルだらけ。公共事業で不必要なダムや道路造ったのと大同小異。

580 :名無しさん@3周年:2013/11/26(火) 21:40:45.90 ID:iTuKQBXb
何度も言うが、これから原発頑張ろう何て先進国は一つも無い。
原発に未来も将来性も無いから、GE、シーメンス、ウェスティングハウスは撤退した。
フランスでさえ、国策としての原発は諦めてる。建設費が高く、建設期間が長く儲からないから。
原発再稼動に反対はしないけど、基本は停止しておいて、中東で紛争が起きた時、稼動するのが良い。
大切なのは、燃料電池と地熱に研究・開発費を多額に投資して、分散型エネルギーに方向転換する事。

581 :大雪に備え湘南新宿ラインが午前中の運行を取りやめ:2013/11/26(火) 22:24:02.83 ID:11/86eQQ
原発って簡単にオン/オフできるもんじゃないよ、出来たら事故なんて起きてないから

582 :名無しさん@3周年:2013/11/26(火) 22:27:29.20 ID:iTuKQBXb
>>581
そんな事は知ってる。
ドイツも停止しているけど、廃炉にはしていない。
基本ロシアからの天然ガスが主力だが、有事の際には再稼動できるレベルは
維持している。
日本も見習いたいものだ

583 :名無しさん@3周年:2013/11/26(火) 22:53:20.15 ID:GTF8LQuf
29日のBS1の21時
見る人いる?

枯渇する資源が議題らしいから
原発の未来とか描かれてるか期待

584 :名無しさん@3周年:2013/11/26(火) 23:50:45.49 ID:xCmaQlPs
>>582
稼働させもしない原発の維持管理費だけ永遠に払えと?
こういうバカはカネが湯水のごとくわいてくるというミンス脳の持ち主なんだろうな。

585 :名無しさん@3周年:2013/11/26(火) 23:58:26.48 ID:iTuKQBXb
>>584
 だから程度の問題だろ54基も維持管理しろとは言っていない。
 古い原発や危険な原発、少ししか稼動できない原発は要らない。
 半分もあれば十分だろ

586 :名無しさん@3周年:2013/11/27(水) 01:00:22.09 ID:pqNx3Mv3
信者って何なんだよ
カルトにでも見せ掛けたいのか?

原発であんだけ酷い目にあってもまだ原発利権ゴリ押しで
自然エネルギーにケチ付けて潰しをかける奴がバカなんじゃん?

587 :名無しさん@3周年:2013/11/27(水) 01:26:01.45 ID:mT9laupp
原発利権を守るのに必死な人は古い原発だろうが危険な原発だろうが無駄な原発だろうがかまわず
一切の廃炉を認めようとしない
絶対に廃炉を認めたくないんだろうな
廃炉を認めてしまうと都合が悪くなるから

588 :名無しさん@3周年:2013/11/27(水) 03:28:49.50 ID:y82/lefa
1割自然エネルギーであとはハイブリット火力発電所 はよ
あと毎年10兆円を海外にばら蒔かなきゃ貿易赤字も余裕で埋まる。
今年もアメリカのゴミ国債を5兆円も買いやがって

589 :名無しさん@3周年:2013/11/27(水) 05:34:30.01 ID:HPwnDHI8
」?@oldblue201214時間
脱原発で再エネ推進の人の思考パターン
放射能は一番危険
福島の子供が被曝で危ない
再エネを加速させろ
まずは原発止めろ
再エネのゴミは核のゴミよりまし
⇒これでは結局核のゴミも再エネのゴミも山積み
再エネゴミもリサイクル利権。化学物質を含む廃棄物をリサイクルと称して燃やす国日本。

590 :名無しさん@3周年:2013/11/27(水) 17:55:20.18 ID:fWjAAma8
>>585
根拠をどうぞ。
その書き方ではおれがそう思うからそうなんだよ!くらいのレベル。
反原発のレベルはその程度なの?

>>586
多様なエネルギー政策が結局は国のためになると原発容認派は言ってるだけなのに
視野狭窄に陥ったバカはなんでも原発利権ごり押しに見えるらしい。
あるいは自然エネルギー利権ごり押しなのか・・・・・・・・

591 :名無しさん@3周年:2013/11/27(水) 22:27:34.39 ID:mT9laupp
>>590
>自然エネルギー利権
もしかしたら君は自然エネルギー発電事業が原発利権のような利権を生むのではないかと心配してるのか?

592 :村木貴大君が東海道新幹線静岡駅付近で人を殺害する:2013/11/28(木) 01:45:21.47 ID:8DBUG3PK
原発推進派は自動車事故より被害は少ないってのが持論だが
自動車事故より被害が少ない、刃物、モデルガン規制はどう思ってるの?
ああ、人間らしい応答は期待してないからどうでもいいけど

593 :名無しさん@3周年:2013/11/28(木) 02:16:23.27 ID:LzfO9jxi
何処まで頭腐ってんだ?590

反原発の世論は知らぬ存ぜぬらしいな
お前らは原発意外を消去法で言ってなかったけか?スレタイもそうだよな

バカてめーだろお前が消えなクズ

594 :名無しさん@3周年:2013/11/28(木) 03:55:10.16 ID:LzfO9jxi
ついでに言っとくと発電の事ばかりで
使った後の放射性廃棄処分には触れてもいないし
そいつを利権屋と一緒にマスゴミも覆い隠してる

実際にはその廃棄処分場の事で何処の国も揉めて大問題になってる
もう場所が無いってなクリーンなエネルギーが聞いて呆れるぜ

595 :名無しさん@3周年:2013/11/28(木) 14:16:30.74 ID:K2xIvPB8
CT検査1回で、10ミリシーベルト,
何を騒ぐ、愚か者ども!

596 :名無しさん@3周年:2013/11/28(木) 14:30:58.70 ID:bixzHAk4
>>593-594
反原発の世論?
反原発政党は軒並み大敗。せいぜい山本太郎一人国会に送り込むのがやっとの世論か?
ついでに言っとくけどまず発電のことを考えないのはバカの見本。

597 :名無しさん@3周年:2013/11/28(木) 15:00:56.13 ID:Ya1Kkben
原子力推進派に脱原発を説くのは、カルト信者に信仰を捨てろと説得するのと同じであり、
説き伏せるのは容易ではない
だが、幸いにもここは原発を語るスレではない
原発について語るスレや原発関連スレはいくつかあるようだから
他へ行っていただくのが原子力推進派の人の尊厳や誇りを守る上で、妥当な手段だ

原子力推進派は原発関連のスレに移ってください


もしそれでもなお、居座って原発原発とがなり立てる輩がいれば、
その人は私怨や欲望のためにレスしている荒らしと同様に扱うべき存在と言っていいだろう。
自己中の荒らしに説明や説得、理論などは通用しない
なんだかんだと荒らしを引き伸ばすだけ

598 :名無しさん@3周年:2013/11/28(木) 15:55:11.09 ID:LzfO9jxi
596まだ生きてたのかい?

クソ自民が原発反対で票取ってた野党時代はどうした?
全員脱原発で票の取り合いしてたのは忘れたのか

票取った途端に原発推進の裏切りクソ安倍の二枚舌政権だろ
発電のこと?何言ってんだお前、処理場どうした?頭は妄想だらけか
無計画に事業を推進しちゃあいけないんだぜ?世の中の仕組みを知らないのかい
クソ自民もうっ血しそうな話になっちまったな

死に物狂いで世間の風は冷たかったか?必死粘着

生き恥の詐欺野郎はクソ自民と一緒に死んどけよHAHAHA

一応、他にも都合のいい腐った脳ミソがいるみたいだから言っとくぜ

599 :失踪する人にまず知ってもらいたいこと:2013/11/28(木) 17:53:47.74 ID:/1JOpo0J
>>596
不正選挙しなきゃ立場が逆だったんじゃないか?

600 :名無しさん@3周年:2013/11/28(木) 20:35:25.76 ID:K2xIvPB8
事実は事実、嘘は嘘、
安全は安全、危険は危険、
放射能での死人はいない、

事実は事実、それとも誰か殺すか?

601 :名無しさん@3周年:2013/11/28(木) 21:48:06.17 ID:D++zwLrN
茨城の時は短時間での高線量被曝での死人がいたな

今回はたまたまその程度には運が良くて
火傷状態になるほどの高線量の放射線で死ぬほどの人はいなかったってだけ
放射線で人は死ぬよ

要は単位時間あたりの線量と曝露時間の積

内部被曝が問題なのは、放射性物質との距離が近いことと遮蔽しようがないこと
放射線の種類によっては、距離や遮蔽物の影響が大きい代わりに
紙切れ程度で遮蔽できるけど、人体への影響が大きいものもある

ちょっと学があれば分かるけど
長期間での人の観察で死人が出た時の死因の扱いって難しいよ
観察期間が長いほど、色んな要素を考えなきゃいけなくなる

それを知ってれば、そんな簡単に「放射線で死人は出ない」なんて
言えないんだけどね

602 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 01:26:50.11 ID:9Zpbodfv
>>598
負け惜しみで発狂するなよ。事実を整理しようか?
安倍政権の支持率は依然として高い。ミンス支持者も今のほうがいいと地元回りの落選ミンス議員にはっきり言ってるようだ。
不正選挙なんてなければ山本太郎が当選することもなかったろうや。しかも不正に当選しておきながらその悪運を不意にするような
行動ばかり。 クソ反原発派もうっ血しそうな話になっちまったな。

603 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 01:28:24.93 ID:/JdQ5Sw8
原発信者って、再生可能エネルギー信者と同程度の馬鹿だよ。
原発の技術は1950年代の技術だぞ、ハイテクでも何でも無い未来の無い技術。
核燃料サイクル何て嘘だから、そんな物不可能である事は、先進国は皆解っている。

原発を再稼動しても良いけど、もんじゅは即刻廃止すべき。
エネルギー関連予算を見直して、地熱と燃料電池に予算を回すべき。
燃料電池は、自動車や軍需利用も可能なエネルギーだよ

604 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 01:42:33.41 ID:kjbBKLHb
あの原発事故で、放射能を浴びた日が忘れられない

605 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 07:17:21.24 ID:ZosO+nXe
発狂?論点?負け惜しみだってさHAHAHA
お前の言ってる事誰も聞いてねえよ

民主不信任の選挙だった筈だぜ?
いつから自民信任大マンセーになったんだ?ポンプ野郎

最初の勢いどした?とっとと死ねよクズ

606 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 07:39:03.71 ID:/oGq0zoe
>>569
>ウランて国内で採れるのか?

海水からも採れます。中東より近い隣国北朝鮮でも採れる。

同じエネルギー量を確保し輸送する場合は原子力の方が効率が良い。
海外に依存するなら、ウランなどの核エネルギーの方が有利。

607 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 08:02:04.70 ID:/oGq0zoe
>>592
>自動車事故より被害が少ない、刃物、モデルガン規制はどう思ってるの?

過保護なママの愚かな規制。
モデルガンと銃器の境界が明確でない。

知識と行動力があれば、どんなものでも武器となり凶器となる。
電球やガラスのコップでさえ人を殺せる。

608 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 14:06:20.97 ID:DV0gG5/J
それがわかっていながら安全だと言い張ったり
原発で人が死なないとかうそぶいたり
スレチで迷惑だから原発関連スレに行けと言われても迷惑書き込み続けたり
荒らし認定されても荒らし続ける
そういう人なわけだ

609 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 15:45:01.31 ID:/oGq0zoe
自由な発言を阻止したがる独裁者か?

論破できないから荒らし認定して誤魔化す厨房。

610 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 21:14:22.19 ID:9Zpbodfv
>>605
だから負け惜しみはいいから山本ハゲ太郎を今は一人から救ってやれよって話だろ。
お前の言うのが民意がどうか見せてみろって話だ。

611 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 22:51:51.67 ID:DV0gG5/J
>>609
逆恨みにもほどがある
原発関連スレで自由な発言できない理由でもあるの?

612 :名無しさん@3周年:2013/11/29(金) 23:56:46.66 ID:9Zpbodfv
オレの認識では再生可のエネルギー信者とは
現状においてさも再生可エネルギーが原発の代替となりうるエネルギー源がごとく
吹聴して世を欺いて結果的に反日活動する奴らという意味で受け取ってる。
スレ主に聞かねば何とも言えないけど信者やバカとつくからには肯定的な意味でないことは確か。

613 :名無しさん@3周年:2013/11/30(土) 06:49:32.91 ID:FSEVEHYS
>>612
国策には逆らうなですな

614 :名無しさん@3周年:2013/11/30(土) 12:25:50.14 ID:jJcEy5Tf
再生可能エネルギー信者を皮肉ろうとしたスレだったが、
蓋を開けたらそこで暴れてるのは原発信者だったというオチか

国策で原発を推進し、再生可能エネルギーを1%未満に制限する方針であったのは昔の話
今では国策で再生可能エネルギーを推進する時代だというのに

615 :名無しさん@3周年:2013/11/30(土) 14:32:32.24 ID:HiiYNqrD
>>614
再生可エネルギーを推進してるのは自民党政権。原発推進を実行してるのも自民党政権。
ということですな。

616 :名無しさん@3周年:2013/11/30(土) 14:38:51.34 ID:+5vOBN17
もう川崎で作ってるような火力発電でいいじゃないか・・・

これなら産業向けの大電力も問題ないしね、二酸化炭素のことは
ルールにのっとってすりゃいいんじゃないかな。

617 :名無しさん@3周年:2013/11/30(土) 15:08:18.16 ID:63XhizAe
>>616
>もう川崎で作ってるような火力発電でいいじゃないか・・・

川崎にはこんなものもありますよ。w

化石燃料を使わないバイオマス発電 [川崎バイオマス発電]
http://j-net21.smrj.go.jp/develop/energy/company/2012100401.html

618 :名無しさん@3周年:2013/11/30(土) 15:28:41.72 ID:63XhizAe
川崎火力発電所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E7%81%AB%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80
コンバインドサイクル発電
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E7%99%BA%E9%9B%BB

超高温原子炉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%AB%98%E6%B8%A9%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89

ガス冷却高速炉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%B9%E5%86%B7%E5%8D%B4%E9%AB%98%E9%80%9F%E7%82%89

619 :名無しさん@3周年:2013/12/02(月) 05:08:13.82 ID:rwPzqWPM
再生可能エネルギーこそまさに大量生産・大量消費。
200万円のパネルにパワコンなど周辺設備も家電。
おまけに300万円の蓄電池に電気自動車。
それらにすべて寿命があってそのあとはゴミ。
リサイクルするのに工場をこれからまた何百億円もかけて建設しそこでまた電気を使う。
市民の電気代に上乗せ。

620 :名無しさん@3周年:2013/12/02(月) 17:39:00.80 ID:u9dMAqkG
NHKの番組で事故原発の汚染水プールに無線ボートを入れるプロジェクトだけで3億円あまりと聞いて、電力会社の出費の多さに愕然としていたんですが、
再生可能エネルギーですと各戸の除染費用レベルの費用で各戸での発電ができてしまうんですか?

621 :名無しさん@3周年:2013/12/03(火) 00:59:16.35 ID:DUGFrLaU
>>613
国策と言うか民意に逆らってるのは反原発派でしょ。
反原発派が国民から嫌われる理由として何が挙げられると思ってるの?

622 :名無しさん@3周年:2013/12/03(火) 01:46:43.46 ID:p6bClrU4
>>615
再生可エネルギーと原発を推進してる政府与党はバカで強欲ということなんだろうか

623 :名無しさん@3周年:2013/12/03(火) 06:52:33.69 ID:3GK1QM7B
原発賛成派は、原発の近くで生活しろ!
東京湾、大阪湾、伊勢湾に原発作れ!

624 :名無しさん@3周年:2013/12/03(火) 15:49:38.65 ID:uITxynME
>>621
こないだの選挙の投票率に自民党の得票率をかけてごらん

625 :名無しさん@3周年:2013/12/03(火) 16:53:56.23 ID:q6cKbeLw
>>623
賛成。

だから、新しい原発をもっと造らせろ。

自分や家族を守るためならば、原発関係者はもっと安全対策に真剣になったはず。
山間僻地の過疎地などにつくるから、国会議員や本社職員が怠慢になるんだ。

626 :平家派のCDデビューを求めて:2013/12/04(水) 05:10:14.78 ID:HO9IcTMb
>>606
どっかでも書いたが海から取ると採算取れないから、電気代爆上げになるらしいわ
それに後半にウラン海外に依存する前提のコメ添えられるとボケのSっ気が覚醒するから止めようね

627 :名無しさん@3周年:2013/12/05(木) 01:01:16.74 ID:qbBfl2N/
>>622
再生可エネルギーを推進して原発廃止を叫ぶサヨクはバカで強欲ということなんだよ。
>>623
じゃあおまえは自分の家の電気は自分で作れよ。東電も政府も頼るなよ。二酸化炭素出すなよ。
>>624
いかに反原発派が少ないか分かったよ。声がでかいだけで失望した。

628 :名無しさん@3周年:2013/12/05(木) 01:53:54.21 ID:afTEDw0v
原子力はいつから再生可エネルギーでなくなってしまったの?

629 :名無しさん@3周年:2013/12/05(木) 05:01:10.35 ID:g2MHn7aE
太陽光発電は日本には合いませんから、憲法の改正を行って、禁止すること憲法に明記すべきです。

630 :名無しさん@3周年:2013/12/05(木) 19:02:17.59 ID:WsOL+KAG
まぁ・・・

よく都会に原発を作れ、そこで住んでみろ的発言があるけど・・・

残念ながら、それはないものねだりです・・・

事故があったら危ないから原発を都会に作るわけないと思いませんか?

631 :名無しさん@3周年:2013/12/05(木) 19:26:44.22 ID:mzLJZiFN
原発を都会に作れよ極悪トンキン
地方人ならしんでもいいと思ってる極悪トンキン

632 :名無しさん@3周年:2013/12/06(金) 02:29:08.32 ID:lKTGnc8g
「単なる絶叫戦術は、テロ行為とその本質においてあまり変わらない」

石破さんのこの発言は真理を言い当ててる。国民の支持が大きいから一部サヨク・マスゴミが騒いでも
問題にならない。
あと原発を都会に作る案だけどそれ叫んでる奴は土地代のことはどう考えてるのかな?
原発は広い敷地が必要だけど都心のド真ん中につくるとすると天文学的な土地代がかかるけど?
どうせ口で叫んでカネ出さずなんだろうけど。

633 :人間文化の創造: 教育・文化・生活のアイデンティティー:2013/12/06(金) 05:17:34.90 ID:Vm3mx6KE
>>629
シャープってカラスしたんだな

634 :名無しさん@3周年:2013/12/06(金) 11:56:41.55 ID:XM1sv1Vh
>>631
>事故があったら危ないから原発を都会に作るわけないと思いませんか?

事故が起きても放射能漏れのない原発なら、問題ないでしょ。

それでも原発が嫌なら都会から出ていけばいいww

635 :名無しさん@3周年:2013/12/06(金) 15:07:44.62 ID:/b8ZPNpf
都会だから原発がダメだということはないよ
これまでも大都市でも原潜や原子力空母の侵入禁止区域を設けてるわけでないし
東京は福島第一原発の爆発から離れた場所にあったし福島第一原発は都会にあったわけではないが
汚染被害は東京にも強く及んでいるし世界中に汚染が広がっているし依然汚染拡大は続いている

問題は大都市か小都市か田舎かということではない
問題は地震や天災の恐れのない好条件の場所が確保できないということなんだよ
もしもとんでもない好条件の立地を確保できたとしても、そこはこれまで出た核廃棄物を安静に保つために使われてしまうんだ

636 :名無しさん@3周年:2013/12/06(金) 15:18:37.76 ID:/b8ZPNpf
原発事業が次の手が打てない状況にあること、火力発電所もそうそう拡大していける状況にないことなどから
再生エネルギー事業へ注目が振り向けられていくのは止めようもないこと
再生エネルギーが飛び抜けて素晴らしいというわけではないが、
最も伸びしろがある有力な分野であることは言うまでもない

637 :名無しさん@3周年:2013/12/06(金) 15:25:15.42 ID:/b8ZPNpf
「単なる絶叫戦術は、テロ行為とその本質においてあまり変わらない」

石破さんのこの発言はあることを示唆しているのかもしれない
選挙の度に自分の名前を絶叫する政治家ばかりで、政治屋はテロ屋と本質においてあまり変わらないということ
テロ屋は武器や犯罪で自分の要求や欲求を満たし
政治屋は原発誘致や箱物建設で自分の要求や欲求を満たし
大衆に負担や被害をもたらしている
潜在的にそういったことを内包しているのかもしれない

638 :名無しさん@3周年:2013/12/06(金) 16:09:35.63 ID:+D1sIznn
>>637
確かにテロ行為だよね

朝から晩までうるさくて仕方ない

639 :名無しさん@3周年:2013/12/06(金) 18:52:31.74 ID:CDAk2fkp
原発は危ないから都会には作らないんだよ・・・・

だから過疎地につくるんじゃないか・・・・

原発が安全とかどうもずれてるね・・・

沖縄に基地負担を押し付けるなと同じ議論だ、そこが適地だから
基地にせよ原発があるんだよ・・・・

国がそこに住む人のことなんかいちいち考えないよ・・・・

640 :名無しさん@3周年:2013/12/06(金) 22:54:26.57 ID:lKTGnc8g
>>639
まだバカがいる。
都会は土地代が高いから造れないの。わかる?
世の中の仕組みをまるで分かってない奴らが反原発派なの?

641 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 00:46:15.39 ID:Vvo5ulwO
原発を都会に作らないっていったら・・・

反原発派とかって言うほうがバカだな・・・

642 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 00:54:43.29 ID:Vrc4NFwn
原発立地は、そのリスクを考慮して、都会を優先的に避けました…だろう

643 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 01:07:17.83 ID:m7x28QPR
まーたジャイアントンキンが地方人いじめてるわ最低

首都圏ドラえもん劇場
ジャイアン=東京 (例:原発政策、東京五輪、高犯罪率)
ジャイ子=神奈川 (例:東京模倣、東横線)
スネ夫=埼玉 (例:北関東侮辱、ダサイタマ)
のび太=栃木 (例:「栃木の魅力? ないんだな、それが」)
しずか=山梨 (例:源朝臣家康を武神化させた甲斐源氏武田信玄ゆかりの地)
出来杉=茨城 (例:筑波大、J-PARC、日本初の商用原発、首都圏唯一の公爵家、最後の将軍、御三家、水戸学、水戸黄門、神皇正統記、歎異抄、常陸国風土記)
のび太の先生=群馬 (例:4人の総理大臣排出)
ドラえもん=千葉 (例:東京ディズニーランド、成田空港、千葉モノレール)

644 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 01:58:51.97 ID:c8LdD+Xp
>>640
馬鹿にするな
東京にだって人の少ない閑散地や土地の安いところくらいある
あくまでも適した立地条件の場所が確保できないからだろ

645 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 06:05:04.28 ID:5O0YNEcO
>>643
主役はドラえもんなのか、のび太なのか、どっちなんだ?

ドラミが一番優秀だが、何処になるの?

646 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 06:12:08.30 ID:5O0YNEcO
>>642
最大の利用者が、恩恵を受けているならば、リスクも最大の負担をするべきだね。

受益者負担が当然の義務だ。
送電ロスも少なくなるから、都会に原子力の発電施設を作ればいい。

647 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 06:54:30.62 ID:KlwXkZEm
原発再稼動に反対じゃないけど。
原発の技術って1950年代の技術で、ただの大きな湯沸かし器だからね。
原発信者ってどうしてそんなに頭が悪いのか?
無知というか、未来の無い技術に固執するのは技術立国の先進国を目指す日本が
今後選択する発電方法ではない。
軍事技術にも、民生技術にも応用できる燃料電池だろ

648 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 10:23:53.09 ID:Vvo5ulwO
やっぱ都会に作らないのは・・・事故が起きたら危ないからだよ・・・・

その本質を見ないとすすまないよ・・・

送電ロスとか土地の値段とかどうでもいいんだよ・・・

ロスしても都会で事故起きるほうが大変だから都会に作らないし、
火力なら都会に作ってるから土地が高いってのはいいわけだ・・・

そんなことは瑣末なことをで原発は危険だから過疎地につくってる
んだ・・・・

原発が必要と考えた政府が作るとしたらそうなるのは当たり前・・・

649 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 11:20:03.81 ID:c8LdD+Xp
>>648
福島原発事件で過疎地に作った原発の危険が東京に及んでいる
つまり過疎地に作れば都会は安全という考えは妄想だったということは立証されている

650 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 11:41:17.86 ID:5O0YNEcO
過疎地なんて言っても人は住んでいる。
都会も過疎地も人命の尊さが等しいなら、どこに作っても同じこと。

多数決で多数の横暴を優先するなら、今こそ地方は危険な原発は都会に作れというべきだね。



原発を浮島に作って海上に浮かべればいい、発電専用の船ならば、どこにでも移動できる。

651 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 11:43:50.24 ID:bXTrV4bf
>>642-644
バカじゃね。大学の実験用原子炉なら東京や大阪や京都などの大都市のど真ん中にいくらでもあるわ。
国の許可があって原子炉が造られてる。サヨク完全論破処刑完了w

652 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 12:09:58.09 ID:c8LdD+Xp
>>651
原発と書いてあるのに実験用原子炉がその代わりになるかのような勘違いをして書いてるのは天然なのか
それとも飛び抜けてバカなのか

653 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 13:18:32.89 ID:Vvo5ulwO
>>647
よくわかんないけど・・・

燃料電池って産業向けの大電力を供給できるの?

結局、蓄電技術が再生可能エネルギーのネックだから気になるね・・・

>>649>>650

都会だとたくさん死ぬから、どうせ死ぬなら相対的に死ぬのが少ない
であろう過疎地のほうがいいって思ってるんだよ・・・

同様に都会だと相対的により危険が大きいから過疎地に作っているん
だよ・・・

消去法の結論なんだよ・・・

>>651>>652
超小型の原子炉作ってはどうかって意見があるね・・・

日下公人だっけ・・一応識者に分類されてるから・・・

トンデモ意見ではないんだろうか・・・

今みたいな大きな原発だから事故が起きると大変なこと
になるけど・・・

小型化して爆発してもさざ波が立つぐいの物をって言うんだけど・・・

そんなものできのかね・・・ 

654 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 13:45:22.23 ID:KlwXkZEm
>>653
燃料電池技術は、スマホやタブレットPC向け、自動車向け
産業向けと形態は様々。
戦車や潜水艦のエンジンとしても期待されてる。
これから、遠くにある大型発電所から都会に長い距離で送電するのではなく、
分散型で、小回りの利く発電方式に転換される。
燃料電池はエネルギー変換効率が60%以上期待できるし、都会の近郊に作れるの
で送電ロスも少ない。
欧州では既に実用化の段階で、日本も実験段階、日本技術立国として欧州先進国に
負けるわけにはいかないんだよ。
日本の次期潜水艦も本当は燃料電池になるはずだった。

655 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 14:59:10.21 ID:c8LdD+Xp
>>653
小型原発はロシアの得意分野
大型原子炉での歴史的失敗に学んでさっさと頭切り替えて必死に生き残る道を探し出したんだろうね
日本はいまだに過去をズルズル引きずるだけだから・・・

656 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 19:22:32.36 ID:KlwXkZEm
原子力発電は小型化しようが、ただの湯沸かし器方式だと、技術的に古い割りに建設コストと
廃棄物処理など、問題が有りすぎて、真剣に研究開発する分野ではない。
核燃料サイクル何て300年後でもできるかどうか怪しい問題なんだ。
VOX燃料だと逆に核のゴミが増えるだけだし。

原発再稼動してもいいし、その後使える原発を20基程度残し有事の際に備える。
日本が取り組むべきは、地熱と燃料電池なのは誰が考えても当たり前。
それまでは、ロシアから安い天然ガスを安定的に供給して貰う

657 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 20:33:20.39 ID:bXTrV4bf
>>652
実験用だろうがなんだろうがサヨクの嫌いな放射能ですよ。そもそも実験用とはいえ発電できる。
立派な原発であろう。さてそれではサヨクの反対する原発とは何か?実験用程度の出力の小さい原発なら
いいのならお前の隣に造っても文句言うなよ。

658 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 22:26:55.76 ID:c8LdD+Xp
>>657
なんでお前一人が実験用原子炉にこだわってるだけなのに
他の人が実験用原子炉の話に興味持つと思ってるわけ?

659 :名無しさん@3周年:2013/12/07(土) 23:21:41.56 ID:KlwXkZEm
放射能何て、左翼とか右翼関係なく全員嫌いだから。
原発の技術は1950年代に確立したもの、核分裂による熱で、お湯を沸かしそれをタービンで回し発電する。
火力発電と基本は一緒、火力はコンパインドサイクル等、効率は向上してるけど、原発は大型化のみ。
効率が悪く、送電網も長いからロスも大きく、先進国はどこも真面目にやっていない。
今、21世紀だよ、こんな時代遅れの、コストが高く、効率の悪い発電方式に拘って、欧州が既に実用化している
燃料電池発電に日本が遅れを取ったら、日本は益々貧しくなるぞ。
いい加減、世界情勢みてそれぐらい気が付けよ

660 :名無しさん@3周年:2013/12/08(日) 01:59:41.49 ID:cYpfXGEO
>>658
東京にもその他の大都市のど真ん中にも原子炉はありますよってこと。
実験用原子炉に反核バカサヨクが興味ないのなら大いに結構。
実験用原子炉名目で多数の原子炉を造れは正規の原子炉一基分になる。
ちりも積もればというやつだ。俺は資源の少ない日本には原子力は必要不可欠なものと考える。
もちろん数ある発電手段の一つとしてだ。

661 :名無しさん@3周年:2013/12/08(日) 10:46:56.14 ID:pcDfUbNY
言葉とかいろいろ整理したいけど・・・

燃料電池ではなく燃料電池「発電」なんてあるの?

最近はあいまい検索機能あるから燃料電池発電で検索しても
いろいろでてくるんだけど読んでみると燃料電池のことだったけど・・

実験用原子炉って出力はどのぐらいなんだろうか・・・・

小型化はいいんだけど・・・再生可能エネルギーみたいに出力が低すぎ
て産業用に使えるかがそういう発電方式のネックではないのだろうか・・・

662 :名無しさん@3周年:2013/12/08(日) 14:03:16.26 ID:Rvd/XU2h
燃料電池は先進国は何処でも研究している。
燃料電池発電は既に欧州では成功している。日本も実験用の燃料電池発電は稼動している。
それに、日本の次期潜水艦は燃料電池を採用するはずだった。
夢物語ではなく、現実的に可能な方法、課題はあるが、クリアすれば実用可能な方法。
自動車も10年後には燃料電池式になる可能性もある。

663 :宇都宮メルヘンタウンへようこそ!:2013/12/08(日) 14:08:48.89 ID:Gc1hoe3C
歴代内閣総理大臣ランキング

A+ 伊藤博文
A 原敬、吉田茂、池田勇人
A- 桂太郎、幣原喜重郎、山県有朋、岸信介、鈴木貫太郎

------名宰相の壁------

B+ 小渕恵三、東久邇宮稔彦王、加藤高明、加藤友三郎、福田赳夫
B 大平正芳、西園寺公望、山本権兵衛、鳩山一郎、佐藤栄作
B- 犬養毅、黒田清隆、松方正義、高橋是清、竹下登、田中角栄

C+ 石橋湛山、橋本龍太郎、三木武夫、田中義一、岡田啓介、斎藤実
C 若槻礼次郎、浜口雄幸、細川護熙、芦田均、片山哲、安倍晋三
C- 麻生太郎、中曽根康弘、鈴木善幸、米内光政、寺内正毅、宮沢喜一

------ルーピーの壁------

D+ 福田康夫、野田佳彦、海部俊樹、清浦奎吾、宇野宗佑
D 羽田孜、広田弘毅、林銑十郎、森喜朗、平沼騏一郎
D- 小磯国昭、阿部信行、小泉純一郎、大隈重信、東条英機

E 村山富市、菅直人、鳩山由紀夫

F 近衛文麿

http://blog.livedoor.jp/utsunomiya_marchen/

664 :名無しさん@3周年:2013/12/08(日) 17:44:54.24 ID:0cmXeEpB
>>660
つまり、
実験目的と偽って国や国民を騙して資金や設備を不正に使い、
環境アセスメントや地盤調査、住民との協議など原子力発電所設置に必要なプロセスを飛ばしてコストや期間や責任の負担を逃れ、
無許可で行うことによって税務申告することのない裏事業として不当所得を得る。
IAEAの糾弾要件でいうところのいわゆる『原子力の不正利用』をしようとしているわけですか。

665 :名無しさん@3周年:2013/12/08(日) 23:12:21.45 ID:/zxZvWP3
>>662
>燃料電池発電は既に欧州では成功している。

日本は何を原料にして水素を作るつもりなの?
化石燃料をつかうつもりなの?

666 :名無しさん@3周年:2013/12/09(月) 01:34:55.16 ID:A5dKn9DZ
>>665
少なくとも、水素は原発では作らない。
そんなバカな事考えてる先進国は無い

667 :名無しさん@3周年:2013/12/09(月) 01:51:30.18 ID:99X2XyoC
福一の放射能でも浴びてから言ったらどうなんだ…

668 :名無しさん@3周年:2013/12/09(月) 02:57:05.10 ID:Cm9bNFUR
脱再エネは脱原発より困難。
国が著名人、環境・エコ団体、金融機関にまで根回しして
計画的に推進してきたので一般市民は信じきっている。

669 :名無しさん@3周年:2013/12/09(月) 08:17:47.06 ID:RsY/Hrox
燃料電池用の水素作るのに膨大な電気とかいらないのかな?

その電気は原発か火力で作りますというと・・・・

ナニそれってなってしまわないだろうか?

結局、燃料電池「発電」というけどこれは単なる逐電技術なんじゃ
ないのかな?

産業にも使える高出力の電気を大量に逐電できるなら太陽光で逐電
して燃料電池で電気を使うってのはありだと思うけど・・・

670 :名無しさん@3周年:2013/12/09(月) 22:59:45.35 ID:NO8MVR2R
>>666
だから、どうやって水素を作るのか答えてくれ。
それを答えないで燃料電池に賛成しろといっても無理な相談だ。

日本は天然ガスも石油も輸入しているんだ、それらを減らすことが国益になるんだよ。

671 :名無しさん@3周年:2013/12/10(火) 00:47:58.00 ID:uX8UF9YE
>>664
興味ないんだろw
少しは関心が出てきたかw
もう原発をなぜ大都市に造らないのか?は言わないの?それとも言えないの?

672 :名無しさん@3周年:2013/12/10(火) 01:27:41.38 ID:gsEYkf+X
水素は燃料電池の場合、天然ガスかエーテル、アルコールだろ。
そんなの常識だぞ。
燃料電池の水素に膨大な電力が必要な訳ないと思うけど

673 :名無しさん@3周年:2013/12/10(火) 18:04:32.04 ID:wwX0StWB
>>670
核燃料の輸入も忘れてるぞ
あとは使用済み燃料の処理も外国頼みだな

674 :名無しさん@3周年:2013/12/11(水) 04:10:04.58 ID:nIMeUs84
原発メーカーが再エネやってるし、
再エネ利権のほうがはるかにデカイ。
金さえあれば誰でも参入できるから
魑魅魍魎がうじゃうじゃ利権争奪…

675 :名無しさん@3周年:2013/12/11(水) 04:13:07.34 ID:nIMeUs84
原発にはセットで火力の子守りが必要で、
やっぱり再エネも火力の子守りが必要、
で、どっちにも外部電源も必要で、
もし蓄電池のNAS電池をつけたとしたら、
300℃で保温されてないといけないから外部電源が必要。
化石燃料を使わないためとか言って石油使いまくり。

676 :名無しさん@3周年:2013/12/11(水) 12:26:24.37 ID:ifjJqS7j
>>674
原発メーカーは参入できないように規制した方がいいのかな

>>675
原発は停止時に冷やすため外部電源が必要と聞いてるけど、
再エネの外部電源はどんな用途で使う電源なの?

677 :名無しさん@3周年:2013/12/11(水) 19:23:13.79 ID:Puxoe0kc
>>676
電気を一切使わずに太陽光パネルをつくるつもりか?
やってみろよw

678 :名無しさん@3周年:2013/12/11(水) 19:57:36.08 ID:+Noy3+ec
>>673
原発を止めているから、化石燃料輸入代金が高騰している。
貿易赤字の主犯が燃料代になっている、お前が赤字を補填するのか?

あと、高温タイプの原子炉なら電力だけじゃなく水素も作れるよ。

>あとは使用済み燃料の処理も外国頼みだな

自前でやるべきだね、自前の技術が必要なことは昔から分かっていたのに反対する奴が邪魔をしてきた。
技術開発を邪魔する奴は安全の敵である自覚がないから困る。

679 :名無しさん@3周年:2013/12/11(水) 23:59:31.12 ID:ifjJqS7j
>>677
再エネの外部電源について話してるところに余計な茶々入れるな

680 :金プラチナまではいかなくても銅製品くらい出せよ:2013/12/12(木) 16:18:43.32 ID:sshRCkXd
火力ガスが原案の頃は燃料電池って日本がトップどころか独走状態だったんだけどね
これのバックファイアに原子力利権が絡んでないと思ってるヤシはこのスレにはおらんだろうね

681 :名無しさん@3周年:2013/12/12(木) 18:19:44.25 ID:OltQgWbd
>>677
太陽光パネルでその電力作ればいいんじゃね?

682 :名無しさん@3周年:2013/12/12(木) 22:55:59.17 ID:48z9CP1m
以下の質問に対する答えがこれってアリですか?

   質問 電気を一切使わずに太陽光パネルをつくるつもりか?やれるもんならやってみろよ

   答え 太陽光パネルでその電力作ればいいんじゃね? 
      

683 :名無しさん@3周年:2013/12/13(金) 06:52:40.64 ID:kwOcX8im
>>682
面白い仕掛けだから良く見ておくと良い
集積回路の設計には、直前のプロセスルールでできたコンピュータを使って次世代の集積回路が作られる
一発で高度なICは作れないんだ、逆に自分自身の発展が自分自身に寄与する構造なので、性能が指数関数的に上昇していく

もし、太陽電池で発電したエネルギーで1枚以上のパネルができるなら、これも指数関数的に増やせる筈という理屈になる
電力価格は指数関数の逆数に比例して安くなるだろう、メモリーなんかの様に
ポイントは国内で生産で生産して国内に配置できるか?
中国で買って日本に配置したら・・・多分フィードバックループが無くなって化石燃料が必要になり続ける
ゆえに成功させるにはTPPやFTPが厄介になるだろう
問題を回避するアイディアとしては、太陽電池の製造業者が電力を生産して販売もすればきっと上手くいくに違いない

まっ、実際にはレアメタルとか色々必要になりそうなので、果たしてどうなるか?
電力に化石燃料が必要かという問題は恐らくクリアーしてしまうだろう

684 :名無しさん@3周年:2013/12/13(金) 06:57:06.15 ID:kwOcX8im
最近流行りの3Dプリンタも同様でちょっと面白そうな事になってるな
3Dプリンタを使って3Dプリンタを作る
より高度な3Dプリンタができると、それを使ってさらに高度な3Dプリンタが・・・
この手の業界は加速し始めると凄い勢いで進化するから要注意
放置していると他の国にしてやられるよ

685 :名無しさん@3周年:2013/12/13(金) 12:20:11.95 ID:ZjVbMpNT
>>675
福島原発のことで知れ渡ったから原発は外部電源がないと冷却すらままならず、また冷却には膨大なエネルギーが浪費されるのもわかっているけど、
再エネの外部電源はどんな用途で使う電源なの?


>>677
再生可能エネルギーの発電所に外部電源が必要と言う人は
もしかしたら再生可能エネルギー発電所で太陽光パネルをつくると思ってたの?

686 :名無しさん@3周年:2013/12/13(金) 15:15:03.06 ID:zlulrbkS
>>683
以下の質問に対する答えがこれってアリですか?

   質問 電気を一切使わずに太陽光パネルをつくるつもりか?やれるもんならやってみろよ

   答え 太陽光パネルでその電力作ればいいんじゃね? 
      

687 :名無しさん@3周年:2013/12/13(金) 16:51:38.63 ID:kAAGrKwG
>>683
既存のパネルa枚で発電してパネルを新しく作る
パネル1枚の発電力をxとすると
発電量は(a+α)xになる

既存のパネルa枚が寿命を終えるまでに作られたパネルの発電量
(α+α+α.....)x > ax
となるなら理屈の上ではどんどん発電量は増えるよね
おそらく経時的に1枚あたりの発電量も増えるだろうから
なおさらこいつは加速するはず

なるほど面白いね
ちょっとグレイグーを思い出した

688 :名無しさん@3周年:2013/12/13(金) 16:58:54.19 ID:kwOcX8im
>>687
問題は利権がらみや自由貿易圧力で、このフィードバックループが潰されたら台無し
如何に環境を整えるか?だと思う

689 :名無しさん@3周年:2013/12/13(金) 18:56:08.84 ID:LcLhyNTM
結局、燃料電池「発電」ってのはないってことでいいの?

690 :名無しさん@3周年:2013/12/13(金) 19:36:28.10 ID:kwOcX8im
中間ステップとしてはありだとは思うけどね
燃料電池は、お湯沸かしたり暖房とったりするついでに発電でき、とても効率が良い
エネルギーは最後は100%熱になるが、熱を動力変えようとするならどうやっても無駄が発生する
熱になってしまったものを有効利用して、電気のような高級なエネルギーは可能な限り最小限にするのは良い事
熱から水素作ってそれで燃料電池に供給などというのは果たしてどうなのか思ったりするが

691 :名無しさん@3周年:2013/12/13(金) 22:30:12.05 ID:ZjVbMpNT
>>677
太陽光パネルを作るところでないと再生可能エネルギー発電は出来ないの?

692 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 02:20:44.68 ID:3kOkakp+
燃料電池はエネルギー変換効率が60%以上で非常に効率が良く発電できる。
しかもクリーンであり、廃棄物は水だからな。

燃料電池による発電は既に欧州では実用化している。日本でも実験用の燃料電池
発電は既に行われている。

原子力の研究開発に掛ける金を燃料電池に回すのが、先進国であり技術立国の日本だと
思うけどね。
燃料電池は軍事技術にも応用できるし、実際の次期そうりゅう型は燃料電池になるはずだった

693 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 02:47:14.60 ID:uIrWm4nk
CO2を出さないって事は、水素を利用するって事なんだろうけど
水素の調達には水が分解する程の高温を準備するといった方法が必要になるのでトータル効率は今一では
多分その熱でタービン回した方がお得
エネファームみたいに天然ガスを使う場合はCO2出ちゃうね
それでも石炭燃やしてタービンぶん回すよりはエコだけど
自動車やノートパソコンなどの移動体や、天然ガスからの発電+給湯器として使うのが良さそうな感じ
インフラ電力としてはどうだろうか?イマイチの予感

694 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 18:49:07.62 ID:3kOkakp+
燃料電池は触媒方式何だけど、少しは勉強したら?
触媒って解るかな?しかもそれ程高温じゃないし。
エネルギーの返還効率が60%以上期待でき、現実的に先進国が先を競っているのは燃料電池
なのが現実。小型で高効率、需要地の近くに設置できるから送電ロスも低い。
だから、企業も国も必死で燃料電池と蓄電池技術を必死で研究・開発してる。
莫大な富を生むからな、それは当然の事だ。
触媒の白金が高価なのが今のネック、白金に変わる低コストの触媒を探せれば、その企業は莫大
な富を手に入れられる。それこそ世界経済を塗り替える事になる。
これは夢物語でも何でもない、トヨタもハイブリットだけではなく、燃料電池車を本気で研究・開発
してるよ。
再生エネルギー信者もバカだけど、原発信者も同程度のバカだよ。

695 :ウチのコがどなたかの結婚指輪を拾ってきましたw:2013/12/14(土) 19:48:35.02 ID:X9AVeEb5
なんかのラノベで宇宙船の燃料作るのに結婚指輪を触媒にしたのがあったけど
はっきり言おう、なぜ燃料電池に白金だかバラジウムが水素とどう反応するんだか
ちんぷんかんぷんだ

696 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 19:56:54.12 ID:uIrWm4nk
>>694
触媒方式って事は天然ガスとか使うCO2出すタイプの事なんだろうけど
純粋に水素だけ取り出せる奴なんてあるのか?

697 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 20:00:52.91 ID:uIrWm4nk
反原発派なんだが原発推進派と勘違いされているみたいなので
個人的にはインフラ電源としては太陽電池や波力風力押しだな
燃料電池は自動車等動く物が中心だと思っている

698 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 20:03:57.50 ID:uIrWm4nk
ちなみに触媒といえば炭酸ガスと水と光から、ガソリン等の炭化水素を直接生成する触媒早く作って欲しいな
この形になるなら、保存が効くので夜間電力なんかも賄える

699 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 20:08:12.32 ID:3kOkakp+
燃料電池は水の電気分解は解るか?
水はH₂O それから水素と酸素ができる。
燃料電池はその逆、水素と酸素を結合させ水を作る。
その過程のエネルギーから電気を作る技術。
電気分解できるから逆なら電気を生むと言うわけだ。
簡単な様だが非常に高度な技術。
その触媒となるのが白金とか希少金属なのが今のネック。
白金より低コストで状態が安定し、ある程度量産可能な触媒が見つかれば、
世の中は大きく変わる。
発電システムだけではない、交通機関の動力、自動車のエンジン、軍事技術まで
大きく変わるよ。
特に原子力潜水艦は全く意味が無くなるだろうな。

700 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 20:13:16.69 ID:uIrWm4nk
>>699
ちょ・・・おま・・・、それ永久機関の原理やwwwww
どこのトンデモ発明家だよ!

701 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 20:16:53.55 ID:uIrWm4nk
可能であれば反原発派の内のトンデモの人は反原発はしないで欲しい、黙ってて欲しい
ツッコミだらけになって反原発の逆噴射になるから・・・

自覚が無いからトンデモなんだろうけどOrz

702 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 20:17:01.06 ID:2ZShIvEJ
反原発論者って、福島の例ばかりで、女川の例出されると静かになる。
どうやら反原発論者の辞書に技術革新という文字はないらしい。

703 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 20:19:23.65 ID:uIrWm4nk
原発は技術じゃなくてマネージメントがおかしい
ここをなんとかしないなら、いくら技術的な話をしても意味が無いと思っている
ぶっちゃけ福島であっても技術的には問題無かったという感想

704 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 21:08:36.66 ID:qwA6lzLr
燃料電池ってのは誰かが書いてたけどインフラ電力として成り立つの?

そこなんじゃないかな・・・

燃料電池「発電」とかあるかどうかもよくわからないものが、言葉だけ
が独り歩きしてしまってるような感があるけど。

燃料電池にせよあると仮定して燃料電池「発電」にせよそれでたとえば
巨大な造船所などの工場の電力をまかなえるのかってことなんじゃない
かな・・・

太陽光発電とかもメガソーラーなんか言ってるけど原子力や火力発電とは
出力が桁違いで火力や原子力発電並みの出力をえるためには山手線の内側
ぐらいのパネルが必要という試算があるようだけど、そこのところはどう
考えてるんだろうか?。

705 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 21:15:11.00 ID:2ZShIvEJ
>>704
何も考えてないと思うよ。少なくともメガソーラーとか言ってるのは。
メガソーラーは広大な国土、平野を持つ国が使うもので、日本が
使うには全く適さない。あれは使うとしてアメリカが使うもの。
反原発派は日本が工業、経済大国ということを無視しているといって問題はない。

706 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 21:20:02.24 ID:uIrWm4nk
造船所くらいの電力なら太陽電池でもいいのでは?
問題は電気炉とかで製鋼しているような所だろう

>山手線の内側
どう捉えるかだけど、あんまり広くないと思いません?
日本にある埋立地の面積とか余裕でそのくらいあるでしょう
世界中の電力を賄うのにはタクラマカン砂漠の1/3を太陽電池にしてしまえばいいらしい
太陽から振ってくるエネルギーは一平方メートル当たり約1kW、結構大きい

燃料電池が無意味かもと思うのは、水素をどう調達するのか
例えば集光装置で高温にて分解するとして頑張って60%の効率で生成して
そこから、頑張って60%くらいの燃料電池を作ったとして、合わせて36%
これだと、頑張った太陽電池と変わらないので・・・
つまりできるかどうかではなく、意味があるのかどうかだと思う

707 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 21:28:18.59 ID:Q1T1481W
元東大総長のことだろ 脳が糞が詰まってんだろうな

708 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 21:37:42.29 ID:qwA6lzLr
>>706

なんかね、燃料電池ホント一人歩きしてる感が個人的には・・・

調べる能力低いんかも知れないけど、水素を天然ガスとかからとる
っていうんだけど、天然ガス自体が燃焼でもう発電できるものだよね、
それをわざわざ水素取るためのものにするのとかってのはどうなのっ
て感じだ。

おそらくエネルギー効率がとかCO2がとかっていう話が出るんだろ
うけど、これって発電でもなんでもないよね、単なる逐電技術なんじ
ゃないのかな?

あと、山手線の内側ってすごいと思いますけどね、それこそ環境破壊
のような・・・、あと、あいてる土地とかというとそれこそ送電ロス
とか・・・。

どうもピンとこないなというのが感想です、まだ、風力とかのほうが
出力は自然エネルギーの常でお話になりませんが日本には向いている
ような気がします

709 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 21:41:33.43 ID:uIrWm4nk
>>708
送電ロスも気にならない広い土地と言えば、もう使えなくなっちゃった広い土地として、福島・・・げふんげふん^^;

710 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 21:50:17.09 ID:uIrWm4nk
今一瞬、酷い事思いついたなと思ったけど、結構ポイント高い気がしてきた・・・
福島と土地を復興させるなんて現実的じゃない、ならもう太陽電池を敷き詰めて
風力建てまくって、電源地帯にしてみてはどうだろうか? >政治家のみなさん
風力は通常夜間に発電量が多く、日中電力の太陽電池を補完する形になる

711 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 21:59:48.57 ID:tDUmCo9X
>>687
使用済みパネルの処理にかかるエネルギーが入ってませんけど?
まさかそのまま放置ですか?

712 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 22:00:53.17 ID:uIrWm4nk
>>711
使用済みパネルはシリコンの塊で、一から生成するよりよりローコストに再生できますよ
むしろ加速要因

713 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 22:01:17.36 ID:2ZShIvEJ
>>710
問題は福島に太陽光パネルと風力立てまくったとして、
その保守点検を誰がやるってのが・・・・・
東電が悪い東電が悪いっつっても現場の技術者には
関係ないことだし、上層部は電源修理なんか出来ないし。

ロボットが自律的に保守点検できるレベルにまで達して
いれば良いんだけど・・・・・・

714 :名無しさん@3周年:2013/12/14(土) 22:49:29.45 ID:3kOkakp+
燃料電池を勘違いしている。無知はこの場合は罪だと思う。
MCFC方式は日本以外では既に実用化され拡大中。
日本は遅れを取っている、現在の効率は45〜50%程度だが、触媒に白金を使用しない
二酸化炭素を出さない、大出力が可能で火力発電の代替として期待されてる。
数MW級の発電能力まで可能だからな。

PEFCは既に実用化、自動車用は2015年から販売予定
PAFCは白金が高いので非常用電源としての実績しかない。
SOFCは家庭用及び小規模事業用としては実用化、大型の数十MWの発電用は
まだ、開発途中。

俺が言いたいのは現実に実現されて普及している技術であり、先進国で競争中の技術で
日本が負けるわけにはいかない技術だと言う事。

夢物語でも何でも無く、今でも製造され、燃料効率を上げ、熱の再利用などより効率を高める
努力、低コスト化の努力がなされているものだと言う事を認識して欲すべき事。

取りあえず、トヨタを初めとした日本の自動車メーカーが燃料電池車を販売する。
それには期待してる。
電力会社は経済産業省の原子力村の押さえられているから、期待できないけど

715 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 00:05:45.82 ID:3QS//D6I
>>712
何を言ってるんだ?このバカが・・・・
その場で再生するのか?それとも車でどっかの工場にガソリンというエネルギーを消費して運ぶのか?人力で工場まで運ぶのか?
工場で再生するにもエネルギーは消費する。どこかに設置するにもエネルギーを使う。メンテにもエネルギーを使う。
オレが言ってるのはそういう話だ。

716 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 00:36:17.60 ID:ZnGrpR6m
>>704
>>705
場所を選べばメガソーラーいけると思うよ
日本で工業が有力視されてるといっても全地域工業が必須な国じゃないし
大電力が必要な地域はその地域向けの電源を考えるようにすればいい
太陽光発電も再エネにとってはその一手法に過ぎないし

717 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 01:06:07.28 ID:AXzwxVGh
>>714
MCFCは炭酸ガスでるだろ、天然ガスにCが含まれている以上、これを固定化しなければ出てしまうよ
完全クリーンにはなり得ない、もちろん中間ステップとしては当然ありだけどな。

>俺が言いたいのは現実に実現されて普及している技術であり、先進国で競争中の技術で
>日本が負けるわけにはいかない技術だと言う事。
否定派しないが、誤解を招く表現が多い

ちなみに、オレは二酸化チタンの光触媒を勘違いしてそんな事になっているのかと思ってたよ、電気分解だとか言い出しよったからw
光いるなら、只の蓄電だろゴラァってな

>>715
そういう話で必要な電力をその太陽電池で賄えばいいんだよw
むしろ、賄なってこそフィードバックで無限増殖可能になる、必要なのは太陽光だけ
車のエンジンでいえばターボみたいなもんだね、動きだせば一気に加速するよぉ

718 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 01:16:37.74 ID:AXzwxVGh
復興難しい福島の土地にメガソーラーってどう?
ぱっと思い付きだけど悪くないと思うよ >>710

風がどの程度かは判らないが、風力も建てれば良いと思う
太陽電池畑の中に建てて風力+太陽光で効率よくね
通常、夜間は風が強く昼間だけの太陽光とは相性が良い
放射性がれきの石棺も作って、石棺の天井にも配置してやれば、纏めて解決でいいんじゃないかな?
東京までの距離も近く、送電ロスも気にならない

719 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 01:17:11.47 ID:3QS//D6I
>>717
>必要なのは太陽光だけ

バカここに極まる。何もコメントしなくていい。価値がないから。

>車のエンジンでいえばターボみたいなもんだね、動きだせば一気に加速するよぉ

はいはい、バカだから墓穴掘っちゃったねw 太陽光で動くターボチャージャーなんてないですよw
車のエンジンには大量のガソリンが必要。 そうすると>必要なのは太陽光だけ  と矛盾するよな?

720 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 06:07:00.72 ID:D/igHCc1
>>719
バカはお前だよ
話を全く理解できてない

うまくいったかどうかは別として
PS3,PS4でSONYが取った戦略と同じ
大量生産が進むことで、コストが下がる
またその過程で技術革新が起こり更に廉価で作れる様になる

太陽光で発電して、ある一定レベルに達すると以降は爆発的に加速が進む
寿命の来たパネルのリサイクルに必要なエネルギーを加算すると
その一定レベルまで到達するのにより時間がかかると言うだけ
あの理屈には全く影響ない

ターボの話はただの比喩
ターボラグって知らないか?
時間差を伴って急にドカンと加速する
むしろ凄く良い例えだよ

721 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 06:11:24.55 ID:D/igHCc1
山手線圏内くらいの土地が必要なのって問題なの?

原発を作るならそれなりの更地が必要だけど
太陽光パネルの設置って1枚1枚ならそんなに面積取らないだろ

更地に設置するのと同じには語れないけど
山手線圏内の建物の屋根にパネルを設置するなら、新たな土地はいらないよ

完全にそれに依存するのでなければ
手間やコストはとりあえず置いておいて
既存の建物の屋根にその面積に応じてパネルを設置するだけでも
かなりな電力が作れそうだけどね
問題はむしろどうやってそれを貯めるかだと思う

722 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 09:16:39.25 ID:vVtnSEkG
パネルを誰が設置するのかとか、建物所有者の承諾がえられるのか
とか・・・、そう簡単な話ではないと思うけどどうだろうか?、
個人的には風力推しだ。

MCFC方式で数Mwで火力発電の代替ということだけど「代替と
して期待」されているという話?、火力とか原子力は数十万K
w〜100万Kwという単位のようだけど。

燃料電池も自然エネルギーもそうだけどこういうのは分散型
として展開していくんじゃないかな。

723 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 13:23:30.53 ID:AXzwxVGh
福島以外にも使える領域として山中や畑の上というのもあるね
植物は100%の太陽光を受けても全部有効利用しないので2割3割を塞ぐ程度の太陽電池を配置できる
水源保守の仕事とセットで太陽電池の保守等もやれば良いと思う
メインテナンスコスト面を考えるとある程度配置は纏っていた方が良いとは思う

日経サイエンスに載っていた案の受け売りだが自然エネルギーは発電のピーク時刻にそれぞれ特徴があるので
○○押しというやり方より特徴に合わせて設置するのがよい
地熱→一日中安定して出力がでるのでベース電源として
風力→夜間、特に日暮れ夜明けにピークを持つので太陽光のカウンターとして
太陽光→日中のみ

風力の発電ピークタイムは電力需要のピークタイムに無いので、単体では残念な結果になる予感。

724 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 14:20:58.26 ID:j2KZ18K2
原発は数百万KWだろうが田舎にあり、送電ロスが大きく発電効率が悪い。
数十MWでも、工場に隣接させたり、需要の大きい所に効率よく発電でき、
送電ロスも小さい。
原発再稼動に反対はしないが、先進国の技術競争に日本は負けるわけにはいかない。
返す返すも、次期そうりゅう型に燃料電池を使用できなかったのが痛かった

725 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 14:42:42.28 ID:AXzwxVGh
核兵器保有には反対しないが原発は反対だな、目先の利益過ぎて長的に経済に悪影響がある
そして、防衛力は実質経済力、中国が強気なのも経済力の裏付けあっての物

726 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 16:29:08.97 ID:vVtnSEkG
分散型の発電も発送電分離がすすまないのがネック、新しい
エネルギーを阻害している。

諸悪の根源キャリア官僚がいるからこいつらを粛清しないとね。

地熱は温泉利権が阻害になって思ったように進まないだろうと
いう評価があるね、あと同様に温泉地になるだろうから送電ロス
の問題がね。

727 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 18:05:36.03 ID:3QS//D6I
>>725
中国のは強気なのでなくて弱さの表れ。それが尖閣や他の海外諸国との摩擦。
内政の矛盾や内ゲバといった国内の問題は外部に敵でも作って圧政に不満を持つ
国民の目を外に向けさせなければまともに国を運営できない。この国の寿命もあと少し。

728 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 18:13:54.96 ID:j2KZ18K2
経済産業省の官僚が癌だよ。
自分達が電力会社等に天下りしたいが為に、エネルギー政策懇談会に原子力村
を復活させ、国のエネルギー政策をこれからも原子力中心で行くことに決めてる。

俺は原発再稼動に反対では無いが、研究開発費の割り振りを燃料電池やスマートグリッド、
蓄電池に変更しないと。
原発は核分裂反応を利用した巨大な湯沸し器、1950年代に開発された技術だよ。
もういい加減止めたほうが良い。
発電しない高速増殖炉は欲しい、プルトニウム製造して核武装するためにな

729 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 19:22:32.97 ID:3QS//D6I
>>728
それは違うな。国民自身が原発の存続を望んだから自民党に政権を託した。
福島県ですら自民党が圧勝してる。その結果見て反原発派がファビよってたw

730 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 19:26:39.09 ID:AXzwxVGh
>>729
それは無い、単に反原発を打ち出しているまともな党が無かっただけ
だから山本太郎でも当選できた、自民党の原発推進は支持などされていない

731 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 19:28:54.02 ID:AXzwxVGh
自民党の打ちだしている政策で、防衛以外の理由で支持されている政策は殆どないんじゃないか?
おれにはそう思える

732 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 19:31:59.34 ID:3QS//D6I
ふーん、じゃあ次の選挙の時楽しみだね。
国民が自民党政治にどんな審判を下すのか?
俺は絶対に自民党に入れるよ。経済政策、金融政策、防衛政策、外交政策、エネルギー政策
どれ取っても非の打ちどころがないもの。よく短期間でここまで良くしたなという印象。

733 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 19:35:37.46 ID:AXzwxVGh
次の選挙で良い正当が木端微塵になる事は核心できるよ
小泉の脱原発宣言一発でこれだけの反応がある訳で
庶民皆殺しのアベノミクスも経済界以外からは支持などされていない
それは少数派

734 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 19:37:22.83 ID:AXzwxVGh
>次の選挙で良い正当が木端微塵になる事は核心できるよ
次の選挙で良い政党があれば自民党は木端微塵になる事は核心できるよ

735 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 20:06:14.80 ID:j2KZ18K2
官僚が国民の為や自民党に言われて、国のエネルギー政策を決めるとでも
思ってるの?
バカだね。電力会社の副社長ポストは経済産業省の官僚にとって大事な天下り先。
国民の事なんて気にするわけないだろ。
これからも原発中心で発電を行おうとしている先進国は日本以外に無い。
つまり原発推進派は日本が貧しく、先進国でなくなってもいいんだろ?
亡国の輩だよ

736 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 22:09:21.42 ID:vVtnSEkG
政治家なんか選挙があるからまだいいんだよ、国賊の議員は
落選するか力を失っていくからね。

問題は好き勝手なことをして責任は取らない諸悪の根源キャ
リア官僚だよ。

とにかくこいつらを粛清し駆除しないと日本はどうにもなら
ないよ。

737 :名無しさん@3周年:2013/12/15(日) 22:15:33.59 ID:vVtnSEkG
次の選挙の結果は、それまでに保守のリベラル政党ができて自民党の
対立軸ができるかどうかじゃないかな?

少し前の2大政党制は国民の失望を買ったからね。

民主党のような売国政党と自民党では2大政党制といえないことを
国民が学べたか?、そして学べたとしてもその投票行動をするに値
するまともな政党が選挙までにできるかだろうね。

民主党のまともな勢力と江田新党やみんなや維新の一部に自民の一部
リベラル勢力が一つになったらいいけど・・・前途多難だ・・・

738 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 00:02:20.34 ID:GXe7FLFF
一番いいのは自民党リベラルと保守が分裂することじゃないかな。
元々自民党自体戦後すぐの大同団結で合併した党なんだから、
役目を終えた今こそ分割すべき。それで二大政党制は確立される。

739 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 00:04:10.38 ID:ncggF3L2
>>733
小泉がそんなインパクトあった?世間から老人の小遣い稼ぎと冷笑されてる姿がそう見えた?実に香しい脳みそw
>>735
原発に参入する国が少数だからこそ価値があるんだよ。他国のまねごとばかりしていては中国や韓国みたいな国になってしまう。
>>736
>とにかくこいつらを粛清し駆除しないと日本はどうにもならないよ。

ほうwこれは勇ましいw まるで北朝鮮の思考回路。出自がバレバレ。
で?お前に大義のためにその手を血で汚し、一生警察から追われ、あるいは逮捕され、数十年の懲役刑かあるいは死刑に
処される覚悟はできてるの?それとも他人にそれやらせようとしてるの?俺は御免だね。自分でやれ!

740 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 00:09:39.17 ID:GXe7FLFF
>>735
ドイツも結局脱原発には消極的になったんじゃなかったっけ?
フランスなんか原発依存度は変わらず7割超え。
アメリカも積極的に脱原発に動こうとはしていない。
発電量が明らかに多く、研究施設でもある原発は存続させるべき。
日本で風力とか太陽光ってどれだけの土地を使うつもりなのか。
海を使えば漁業で揉める、山を使えば維持費と自然で揉める。

741 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 00:44:16.73 ID:vPjVHdLy
誰も欲しくなくなったであろう広大な土地は福島にある
原発推進派がぶっ壊した街だ

742 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 06:12:50.04 ID:KhnsfiSl
観光地にもならないだろう…原発施設、この後始末だけでも未来は暗いよな
こんな遺産を子供たちに残して、大人社会が進行してる

743 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 11:53:00.58 ID:ncggF3L2
>>741
福島県の人に対してあまりに不謹慎。福島ナンバーの車と言うだけで放射能が移ると抗議した連中と同じ。
その正体を国民から見抜かれてるからこそ反原発運動は衰退した。

>>742
>こんな遺産を子供たちに残して、大人社会が進行してる

極めて感情的でサヨク特有の理論展開w
それ言うなら電力の安定供給のない不安定な社会を子供たちに残すほうがよほど未来は暗い。
子供たちというワードが理論武装の盾とはサヨクも落ちるとこまで落ちたな。子供なんてすぐ大人にならあ。

744 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 12:25:10.97 ID:2lUD1dfd
メガソーラーを増やしたところで、大した期待はできない。

天候に左右されるので、原発や火力発電所をアイドリングさせておくため。

745 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 13:04:38.26 ID:WcwOE6FR
どうして大した期待を望んでるのかな
いろんな電源でリスクヘッジしよう
そのために、これまで制限してきた再エネも電源活用しよう
そういうことが根本にあるんでしょ

一手法にこだわらず、万策つくせばいい
電源ひとつを選ばなきゃならない必然性はないんだから

746 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 13:41:38.47 ID:vPjVHdLy
色々な電源といっても、事故時のマイナス影響に上限ができる仕組みができない限り、如何なる発電法であっても不適切
現在の原発にはマイナス影響に上限が無いので全ての用途について常に不適切

747 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 13:45:49.61 ID:vPjVHdLy
>>744
完全クリーンではないが、そういう時こそ天然ガス燃料電池発電は有効だろう
メタンハイドレートの利用なども考えればうってつけだ
次のステップは、NAS等の大容量電池、フライホイール、大容量キャパシタだな

748 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 13:46:34.02 ID:pECSjRKW
天候波動については、水素に置換することで太陽光と風力の実用化には進展が発生。
あとはコストダウン。

749 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 19:12:20.79 ID:6J6EkF2T
>>739

粛清って書いたら自分勝手に北朝鮮と結びつけて、つまらないツッコミ
しかできないなら黙ってたほうがいいよ。

素直にキャリア官僚をどうにかしないといけないって意味に読めないか?。

もしかしてキャリア官僚を擁護したいならその説明を書きなよ、くだらな
いことを書くんじゃなくてさ・・・

750 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 20:09:09.39 ID:ncggF3L2
>>749
キャリア官僚は政治家じゃないよ。どうするんだよ?お前個人の判断で首切りできないよ。

751 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 20:41:55.44 ID:uhEQablN
理屈だけ言えば、政治家が法律で首切りするシステム作れば良いんだよね
まあ官僚は抵抗するだろうけどね

まあ理屈だけ言えば、いつかは処理技術もできるから原発動かそうってのも
あんまり変わらないかもね?

ターボ君かな?
>車のエンジンには大量のガソリンが必要
ところでディーゼルもターボってあるんだけど
ディーゼルエンジンってガソリンで動くんだっけ???
ターボチャージャーの原理自体知らないだろ?

752 :名無しさん@3周年:2013/12/16(月) 23:52:39.18 ID:z0EVxVOK
とりあえず核融合発電の実用化をだな・・・・・
実験は成功したみたいだし、あと10,20年ってところかな?

753 :名無しさん@3周年:2013/12/17(火) 02:04:05.28 ID:rUBT03xJ
>>752
レーザー核融合は日本は成功している。

もっと資金を投入すべきだね、一企業が研究する問題じゃない。
メンツを捨てて、先行している企業に国家の研究資源を投入するべきだ。

754 :名無しさん@3周年:2013/12/17(火) 19:18:39.94 ID:K8jLiNpv
>>750

言葉尻を捕らえて揚げ足取りをすることばかりではだめだよ・・・

こっちはそうやってやめさせる仕組みがないからキャリアが問題
だっていってるんじゃないの、それを改めていわれても・・・

それで、いまのながれとしては府省庁の幹部人事を一元管理する
というふれこみで「内閣人事局」をやろうとしているけど実効性
のある仕組みになるか不安視されている。

755 :R5-2 爆発による粒状物質の初期拡散予測に関する研究:2013/12/17(火) 22:35:52.60 ID:psv4WP1O
>>699
つ バラジウム

756 :名無しさん@3周年:2013/12/17(火) 23:01:05.92 ID:j8dqrAbL
>>754
キャリア官僚=悪という極めて幼稚なレトリックは誰の受け売り?マスコミか?ミンスか?
国家公務員上級試験に通った人間に対して単に嫉妬してるだけの奴だって大勢いるしな。
こういう単純バカなレッテル貼りには注意しないといけないな。

757 :名無しさん@3周年:2013/12/17(火) 23:28:15.74 ID:QSn5424W
最近の官僚=悪のレッテル張っている奴は自民ネトサポ臭いけどな

758 :人工超格子での酸素イオン拡散の制御に成功:2013/12/18(水) 14:14:42.66 ID:VuUv/Kea
>>756
もしかして社会の氷菓低かった?

759 :名無しさん@3周年:2013/12/18(水) 15:12:45.18 ID:6XOp3U6W
ネトサポは公務員様々だろ?真顔でポンプ野郎

レトリック?悪は悪だ腐った奴が巣食ってる

時限法に知らぬ存ぜぬの立て板に水、挙句の果ては電通パシらせて世論誘導
レッテル張られても仕方のない体裁だと思うが

お前らがネトサポにしか見えないぜ

760 :名無しさん@3周年:2013/12/18(水) 17:13:42.73 ID:Kw+ftR+1
日本にいろいろ文句付けてる奴は海外を何も知らんのだろう。
海外に旅行、居住した経験のあるオレはつくづく日本のシステムが素晴らしいと思った。
海外とは別に後進国ではない。日本以外の先進国すべてだ。遥かに日本が優れてる。
とても世界一優秀な公務員をバカにする奴の意図はどこにあるんだろうな?

761 :名無しさん@3周年:2013/12/18(水) 18:40:23.60 ID:9GYvbbWc
>>756

人格批判じゃなくて内容を批判しなよ、そして揚げ足取や中身がない
事繰り返すだけで自分の意見がないのなら黙っておきなよ。

762 :名無しさん@3周年:2013/12/18(水) 20:35:01.39 ID:aCR5TDId
>>699
>特に原子力潜水艦は全く意味が無くなるだろうな。

燃料の補給の点で原潜は有利。
長期間補給を受けないで高出力が得られることも原潜の優れたところ。

スクリュウの無いタイプの新型は電力で水を電磁誘導するのだから、
原潜でないと電力を維持できないでしょ。

763 :高校で体育教師の肉便器だったけど質問ある?:2013/12/19(木) 11:28:05.97 ID:2UcIuM/7
じゃ、聞くけど官僚ってどういう奴らなの?
イメージじゃなくて実績で語ってくれ

764 :名無しさん@3周年:2013/12/19(木) 12:26:25.26 ID:JciFiuB2
>>729
福島の自民候補って脱原発を主張して当選してなかったっけか?

765 :名無しさん@3周年:2013/12/19(木) 19:37:12.86 ID:fUnRNgHL
脱原発は賛成だが、全ての原発を止めるのは代替エネルギーで電気需要を満たせるようになってからだ。
それまでは原発は必要だ。代替エネルギーの研究の為にも一刻も早く原発を再稼働して、貿易赤字を減らす必要がある。年間3から4兆円あればかなりのことができる。

766 :名無しさん@3周年:2013/12/19(木) 19:53:58.53 ID:rDE8nvwu
燃料電池派の人に朗報
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/epage/release/2013/2013121901.html
そのうち、プラチナ触媒の寿命延長もできるかもね
潜水艦の寿命程度に触媒寿命を延ばせれば、戦力になるかもしれない
インフラ電源用は一時的に利用しても最後は別の方式に移らないと量が量なので簡単には解決しないだろうけど

767 :名無しさん@3周年:2013/12/19(木) 20:20:39.46 ID:Bnb9xrIM
日本の原発は建て易いとこに建ててるだけで、そもそも太平洋プレートに寄せ集められた海底沈殿物のカタマリである日本の国土に
断層の無い場所など無い。
マントルに引きずられた圧迫方向も地殻構造も、地球内部の事情でいくらでも変化しており、
昨日までヒビ一つ無かった地盤に活断層が走ってもおかしくないのだ。

ましてや再稼働の最先鋒は、東京電力より原発の管理が甘い関西電力である。
甚大事故の当事者でもある旧原発利権から、再三改善指導を受けながら
『すんまへん。すんまへん。』の連続で、例のベント弁すら設置してない。

768 :名無しさん@3周年:2013/12/19(木) 20:31:10.31 ID:Bnb9xrIM
ぶっちゃけ、日本で反原発派が勝利を納めて、少々高い電気代を国民と企業に呑ませても、
変化は無いのよ。
韓国が、日本海岸と東シナ海岸に原発をボコボコ建ててる。
より信頼性の低い中国が、エネルギー需要に追われて急ピッチで原発立地中でもある。

よけいな喧嘩をせずに、太陽光発電と風力発電の低コスト化に取り組んだ方がいいな。
原発に勝つには、産業的に自然エネルギー発電を育てる以外に無い。
原発を淘汰できるエネルギー生産手段としてね。

769 :名無しさん@3周年:2013/12/19(木) 20:33:42.76 ID:BGUhVuCz
>>763
年金問題

医療崩壊

政府の財政赤字

他にも色々輝かしい実績があるね

770 :名無しさん@3周年:2013/12/19(木) 22:43:41.25 ID:HgcnWQWW
火力でいいよ火力で・・・

771 :名無しさん@3周年:2013/12/19(木) 23:17:46.58 ID:OMA7zL5m
>>764
それソース出してくれ。少なくとも自民党公約と間逆のこと言って静穏無事でいられるわけないけど。
結局県外移設を声高に叫んだ自民党沖縄県連の某議員は排除された。自民党はちゃんと筋は通すよ。

772 :名無しさん@3周年:2013/12/19(木) 23:43:36.91 ID:DQK6LheE
>>770
円安で燃料代が高騰するよ。

高い電気代は嫌だ。
当分の間は、原発再稼働するべきだ。

20十年ぐらいかけて、再生エネルギーや火力発電の効率向上を進めいくべきだ。
そうした方法を確立した後で、原発のあり方を議論すべきだ。

今の段階で原発廃止を決定するなんて無謀すぎる。

773 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 00:04:56.72 ID:0Jnl/aQ2
>>768
喧嘩も勝負もしてないと思うんだけど、
発電方法が原発を淘汰できるエネルギー生産手段でないと何かまずいの?

>>772
原発の議論を先送りしたところで現在の原発は良くならないよ
原発の動いていない今この時をどのようにしていくか、考えるときでは?

774 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 10:06:52.99 ID:2/NtJo7N
>>772
>円安で燃料代が高騰

核燃料は原材料も含め完全国産か?

775 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 12:45:43.16 ID:YTCyedTo
>>770をより分かりやすく要約してみると・・・・・・・・

年間5兆円余分に払えよw 年間5兆円。

776 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 14:47:06.21 ID:MrusDV4J
>>775
福島関連の費用と機会損失だけでその10倍は飛びそうだな
次の事故の準備なんかしてんじゃねぇよ

777 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 15:08:25.84 ID:ZpHtGp4g
>>774
輸入だけど、原油を輸入するより約4兆円安い。

原発を動かせば、原油の交渉も有利になり、為替も円高に振れる。

危険もあるが、これだけ差があるとリスクより原発。

778 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 16:30:00.47 ID:i5l6WCLO
ついでに言えば、今は燃料の処理も外国頼みだろ
円安の影響は当然あるよね?

運ぶのも日本の海運会社なの?
原発から港までも原油価格の影響受けるよね?

779 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 17:05:47.04 ID:DBL+meS0
>>773
>原発の議論を先送りしたところで現在の原発は良くならないよ

技術的進歩が問題を解決する可能性がある。
しかし、現時点では、将来の進歩に全てを賭けるのは無謀だと思う。

今あるものを利用しながら、より良いものが実用化され、経済的にも有利であると証明されてから、
順次交代していくべきだ。
交代していく過程で、新しい問題が出てくる可能性もある。原発のようにね。

選択肢はいくつも用意しておくべきで、手持ちのカードは簡単に捨てるべきではない。

780 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 17:13:13.54 ID:DBL+meS0
>>774
原発を稼働したほうが安上がりなんだよ。
再処理して使える。

化石燃料への集中が低下する、需要が減れば価格の上昇もなくなる。

781 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 19:52:26.11 ID:YTCyedTo
>>776
福島関連の費用で50兆円というソースを出せ!
おまえの妄想ではないちゃんとしたソースをな。
釣った魚がやたらでかくなる小学生の会話みたいだw

782 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 21:04:38.17 ID:/mTadvhT
自然エネルギーは家庭用とか使いどころを考えて、あとは火力で
いいんじゃないかな。

783 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 21:18:16.97 ID:MrusDV4J
>>781
仮に5兆程度ですんでるなら、日本の国力から考えてとっくに収束しとるわ、バーカw
済んでないから揉めてんだよ

784 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 21:34:37.73 ID:MrusDV4J
つーかね、5兆円で済んでるなら速攻で大口の電力需要家が払ってでもいいから稼働してくれと言ってお願いして来ても不思議じゃないんだよ
それが無い時点で御察しなんだよ、頼むから国民の皆様、俺たちの負担を肩代わりしてくれって話だ
アホ臭くて話にもならん

785 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 21:35:57.73 ID:DBL+meS0
>>783
原発の廃炉処分はまだまだ世界的にも経験が少ない。

最先端技術と最先端科学を駆使して行う分野だ。
安全技術も現場段階で確立していると言えない。
まだまだ試行錯誤で対応している段階と言える。

国民がそうした対策に関心がなかったから、事故も起きるし対策も進まなかった。
ただただ危険だと叫ぶだけで、具体的な改善策など議論することもできなかったのが、
過去の原発側と住人の関係だった。
今後は冷静な議論を期待したいものだ。

786 :名無しさん@3周年:2013/12/20(金) 22:19:07.79 ID:0Jnl/aQ2
>>779
>技術的進歩が問題を解決する可能性がある。
>しかし、現時点では、将来の進歩に全てを賭けるのは無謀だと思う。

つまり、原発はまだ技術が未熟だから議論のテーブルに上げるには早すぎるということだよね
だからこそ、話戻るけど
原発の動いていない今この時をどのようにしていくか、考えるときでは?
原発をどうこうする以前に、他の電源開発の話が盛んになるのは当然で
まだまだ発展する再生可能エネルギーも使えるなら活用していくのは当たり前だと思うんだけどな。

787 :名無しさん@3周年:2013/12/21(土) 01:04:12.71 ID:33ZvOTvQ
>>776>>783>>784
はいはい、負け犬の遠吠えはいいよ。結局福島原発関連費用で50兆円なんてのはお前が勝手に頭ん中で作りだした数字でしょ!
オレが知りたいし皆に知らせたいのはそこだけだから。こういう被害妄想が独り歩きして反原発活動のめちゃくちゃな理論の土台になってる
ということがわかっただけでいいよ。

788 :名無しさん@3周年:2013/12/21(土) 11:57:13.85 ID:vVeLxZjd
新旧原子力ムラどもが、信用回復に
何一つ取り組んでいない。
甚大事故から原子力のコストが続々安く操作されているぐらいで、コドモダマシに途方もないコストと政治力が投入されている。

789 :名無しさん@3周年:2013/12/21(土) 16:27:03.62 ID:e+NZILUO
原発は原子力潜水艦用で作るってのなら賛成だけどね。

790 :名無しさん@3周年:2013/12/21(土) 18:33:37.42 ID:UPlwsWJh
原子力潜水艦が意味がなくなるのは、音と熱の問題で、
原子力潜水艦は燃料電池を動力源とする潜水艦に勝てないからだよ。
現時点でも日本近郊では日本の潜水艦が世界最強の潜水艦。
その動力源がディーゼルから燃料電池に変われば、それこそ強力な潜水艦になる。
2週間潜水できる状況から4週間に変わればそれだけで強力になる。
日本の潜水艦は実質無音で、熱も出さない。
原子力潜水艦は熱と音を止められない

791 :名無しさん@3周年:2013/12/21(土) 21:24:19.38 ID:33ZvOTvQ
なんといっても一番醜悪なのはミンスの菅だろう。
あいつ事故の最高責任者なのに何しれっとした顔で
反原発活動なんてしてるわけ。する権利ないはずだけど?
こんなにも汚らしい責任逃れってあるかよ!

792 :名無しさん@3周年:2013/12/21(土) 22:14:52.00 ID:rAca4zMx
>>791
事故当時の最高責任者は東電の社長じゃなかったっけ?
それで責任とって社長辞任して。
民主党政権当時は事故主体は東電だったから事故対応責任者も東電だったはず。
自民党政権になってから東電による事故対応は埓があかないということで事故対応に国が関わるようになったのでは。
菅は原発推進政府の総責任者だったのに在職中に個人的に反原発に変わった人物。

793 :名無しさん@3周年:2013/12/21(土) 23:01:13.36 ID:j+X491At
>>791
責任追及が目的ならその根源は自民党だよ、何言ってんだ?
しかし、責任追及をいくらしても問題は解決せんし、そんな物は国民は求めていない
国民がもとめているのは問題解決だ

794 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 01:53:37.72 ID:01UZ0JDf
>>792
はあ?事故の責任者が東電なら東電だけに任せておけばいい話。菅の奴はなんで東電に乗り込んでヒステリーに喚き散らしたり
ベントの中止を求めたりしたんだ?そこまで口出しして現場を混乱させて事故を極大化させておきながら事故の責任はすべて東電と自民党にある
とかかなり笑わせる要素てんこ盛りだぜ。しかも首相時代にこいつはもろに原発推進派。何なんだよ?その在職中に個人的に反原発に関わるという
意味は?首相という立場で個人的になんてあり得んぞ。馬鹿かよw 個人的と後で弁明すりゃ勘弁してもらえると思ってるのか?

>>793
ジミンガァはもういいよ。サヨク・ミンスは自民党の代わりにしっかりやると国民に約束して政権に就いたんだからな。
結果は見事にウソ、ウソ。ウソ。だから詐欺師集団と言われるんだよ。おまけに責任転嫁までするのか?最低のそしりを免れないぞ。

795 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 02:06:39.76 ID:ikFLvmoT
>>794
誰に対して言ってんだ?
菅に言いたいことあるなら菅に言え
党に言いたいことあるなら党に言え
まともな主張をする権利くらいお前にもあるだろ?

796 :そういえば潮力発電が話題にならないな:2013/12/22(日) 02:41:53.50 ID:QJhjZ1IS
>>791
君が民営って言葉を知らない御馬鹿さんだってのはわかった

797 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 09:02:55.43 ID:tLh7+QpC
おそらく、特定の誰が悪いというのではなく政官財の複合じゃないかな。

その中でより誰が悪いかってのは評価が分かれるから荒れる元かと。

798 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 09:08:23.83 ID:6tLvWEe5
思惑が絡み合ってこんな最悪なエネルギーが選択されている
政官財の複合である事は間違いないよ
このアホな仕組みを解決してくれる事を望むのだが
政治やっている彼らは、そんな事そっちのけで悪者でっち上げて、ひたすらスタンドプレーする
国民のレベルが試されている訳ですよ
>>794 みたいなのを叩き潰せるか?これができれば日本は良くなる、そゆコト

799 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 09:43:01.64 ID:QGCnUd4h
別に原発再稼動には反対では無いが、福島事故収束には後30〜40年かかるのは事実だ。
その間に、東北〜関東に大きな地震が来たら、日本はアウト。
先進国は何処の国も原発を推進何てしていないのも事実。
原発はハイテクでは無く蒸気タービンを回すローテクであり、先進国が選択する発電方式ではない。
再生可能エネルギー信者も原発信者もどちらも、バカで無知で頭が悪い。

800 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 09:49:30.24 ID:6tLvWEe5
ローテクかどうかは関係ないと思うけどね
ローテクでも良いものは、信頼と実績付きとなってハイテク以上だ
原発は実績最悪な訳ですが

とりあえず割安な天然ガス使いながら
日本産エネルギーにする為にも、太陽光・風力・波力潮力も良いと思う
着々と増やしていく事です

801 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 16:27:47.98 ID:M158GLlY
>>786
>つまり、原発はまだ技術が未熟だから議論のテーブルに上げるには早すぎるということだよね

全く違います。相手の意図を正しく理解する努力をして下さい、議論することができなくなります。

>原発の動いていない今この時をどのようにしていくか、考えるときでは?

現状が異常事態なのです、震災後は安全対策のため臨時に止めているだけであると認識すべきです。
一日も早く、原発を再稼働して通常の体制に戻すべきです。

その上で、将来のエネルギー対策を進めるべきです。
緊急事態の体制で未来の問題を決めるのは間違いです。

国家安全保障の視点や、産業政策、日本人のライフスタイルまで視野に入れて将来のエネルギを議論すべきであり、
簡単に決めることではない。
2重3重の供給のための安全対策が不可欠だ。

802 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 16:45:40.27 ID:M158GLlY
>>790
核兵器搭載の潜水艦は原子力だよ。
無限に航行できることが抑止力になる。


将来魚雷よりも早く走るためには原子力は必須だね。
スクリュウのないタイプは電力が必要、消費電力が大きくて電池が持たない。

原潜が電力を供給して、攻撃型の潜水艦を護衛に付けるようになるかも。

803 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 16:56:58.71 ID:QGCnUd4h
>>802
あのね、核兵器を搭載してようがどうだろうが、潜水艦は発見されたら終わり何だよ。

最強の潜水艦とは、敵を発見できるが自分発見されにくい潜水艦なんだよ。
相手国の哨戒網をくぐり抜ける事ができる潜水艦が強力なの。
原子力潜水艦は昨今急速に不利になり、次世代技術に移行を余儀なくされてる。
燃料電池潜水艦はそれだけ世界的な脅威の潜水艦なの。
何時までも古い技術にしがみつくのは、戦艦大和みたいな話

804 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 17:11:43.21 ID:M158GLlY
>潜水艦は発見されたら終わり何だよ。

深海では爆雷も魚雷も使えないのでは?

805 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 18:16:55.46 ID:tLh7+QpC
ここで論じている原潜の用途は報復用の弾道ミサイルを搭載して
潜んでいる潜水艦ですので他の機関は考えにくいでしょうね。

別に日本に近くなくてもいいし深い海溝に潜んでそのときに浮上
してミサイルを撃つのですから原子力しかないと思います。

806 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 18:27:09.70 ID:01UZ0JDf
>>795

>>792>>793に対するレスくらい見りゃ分かるだろ。

>>796
そういう話なら菅は口先介入して現場を混乱させて事故を大きくする必要はなかったな。

807 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 21:40:58.95 ID:1wrk21x9
セシウム1ベクレルの人体汚染がどういうものかというと、
約14億個のセシウムが人体内部で直近の細胞を破壊しているというもの。

水酸化セシウムとなって筋肉、主に心臓の筋肉に溜まり、強烈なアルカリ性を放って細胞を破壊すると共に
一時間に一回放射線を出して周辺細胞のDNAの破壊活動を行っているという事。

再処理工場の正常稼動で環境にばら撒かれる放射性物質は、
通常の原発におけるレベル3の事故核汚染を常時起こしている事と同量。

生物の生殖において、環境中での上位生物の生殖卵に100万倍の生態濃縮が起こる。

これくらいの事実はマスコミや政府広報で国民に周知させた上で、核汚染不可避の原発稼動を論ずるべき。

808 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 21:49:07.33 ID:6tLvWEe5
>>801
止めといた方が良い、スマトラ大地震でへし折れたプレートがマントル中をコアに向かって沈み込んだ余波として
最近の地震が起きている今後1000年位は同様な事態が活発に起こる
ここが、転換するに当たって、いい機会なんだ、政策転換を一気にやりきるべき。

809 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 22:06:53.55 ID:ikFLvmoT
>>779
>>>773
>>原発の議論を先送りしたところで現在の原発は良くならないよ
>
>技術的進歩が問題を解決する可能性がある。
>しかし、現時点では、将来の進歩に全てを賭けるのは無謀だと思う。
>交代していく過程で、新しい問題が出てくる可能性もある。原発のようにね。
>選択肢はいくつも用意しておくべきで、手持ちのカードは簡単に捨てるべきではない。

原発の議論を先送りし、議論が停滞している間に技術が進んで議論できる水準まで良くなるかもしれないと思っているんだね。
でも、原発の議論が停滞している間にも他の電源開発を停滞させておく必要はない。
今この時も原発が動いていないのだから、少なくともその不足を埋めることは手を抜くわけにいかない。
原発の動いていない今この時をどのようにしていくか、今こそ考えるとき。
まだまだ発展する再生可能エネルギーも使えるなら活用していくのは当たり前。

810 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 22:20:02.64 ID:yUB7GWwQ ?2BP(0)
再生電力はコストが高いと、だがこのコストは誰に払うのだ、日本人にだよ
日本全体で考えましょう

811 :名無しさん@3周年:2013/12/22(日) 22:53:10.08 ID:6tLvWEe5
太陽電池の購入先が中国になってしまわないように、上手く仕組みを作る事
これが肝心

812 :名無しさん@3周年:2013/12/23(月) 13:08:24.22 ID:0a+g6rRa
ウランに先物市場なんてあるのか知らんが、現物と買い契約抱えた連中が
人類の未来なんかそっちのけで、再稼働させろと泣き入れてんだよ。

813 :名無しさん@3周年:2013/12/23(月) 13:11:56.20 ID:0a+g6rRa
>>807
少なくとも、地球大気圏内と海洋で、ウラン=プルトニウム核燃料サイクルに稼働許可を出してはならんってこったな。

814 :名無しさん@3周年:2013/12/23(月) 16:36:34.53 ID:dxGu6j7H
20111218c福島第一原発20km圏内の光景『特命報道記者X 2011』

http://www.youtube.com/watch?v=8SsUTxa1lGk#t=130

子どもの突然死リスク心臓疾患8倍! 茨城がベラルーシと同じ状況に[税金と保険の情報サイト]

http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/501.html

815 :名無しさん@3周年:2013/12/23(月) 16:52:20.27 ID:h+x8voK4
>>807
カリウムやら炭素やら、その他の放射性物質を食べているが、セシウム 1ベクレルと比較して違いはあるのだろうか?

体重60キロの人間は
セシウム 4000ベクレル
炭素 2500ベクレル
が体内にあるらしい。

816 :小型潜水艦を民間に売ってはどうだろう?:2013/12/23(月) 17:24:05.14 ID:GYyKSl/a
>>804
御馬鹿な自衛隊板で似たようなこと言ったが空を制せれば深海の敵だろうと
魚雷でやっつけられるってバカな回答を頂いたよ

817 :名無しさん@3周年:2013/12/23(月) 21:00:26.96 ID:DRAge32k
>>808
>最近の地震が起きている今後1000年位は同様な事態が活発に起こる

大体言いたいこと分かるけどかなり怪しげな日本語。もしかして外国人?
それとソースなしでは説得力に欠けるよ。しかも日本の地震学会は工事現場の痕跡を
活断層と間違えたりとその評判は地に落ちてるよ。原発を止めようとする理由が今後1000年くらいは活発に起きるって(嗤)
そいつは卑怯だねw 最初から風説の垂れ流しで責任取るつもりは毛頭ない。人間どんなに生きても100年だぜ。アホ!

818 :名無しさん@3周年:2013/12/23(月) 23:26:16.63 ID:3nCKuJkO
以前から原発で度々汚染水漏れや設備の不備、老朽化、検査のミスなどがあり原発への不信があったし、
再処理事業は失敗続きで先が見えず戦線離脱、
そこへさらに地震と津波で「起きない」と言っていた炉心融解と炉外への放射性物質放出
世界中が震え上がった原発建家の爆発なんてのもあった
そして安心を得るはずの地震学会の評判すら地に落ち
原発を取り巻くあらゆる評判は悪化の一途

819 :名無しさん@3周年:2013/12/23(月) 23:37:27.57 ID:a0QwWIUL
別に燃料電池は触媒が高いだけで、効率が高いから電気代は安いだろ。
燃費は非常に良いし、空気も汚さないだろ。

他の先進国がとっくに捨てている技術の原発と言うローテクにしがみつくのはバカだけだ。
日本は先進国の技術立国として相応しいエネルギーを選択すれば良い。
原発を再稼動しても良いけど、何時までも田舎に金をばら撒き続けるのは良くない。

820 :名無しさん@3周年:2013/12/24(火) 00:09:02.31 ID:yS2jkzG8 ?2BP(0)
即原発廃止と決めれば再生電力の技術が進むよ
100%再生電力で賄うようになれば、今より安くなる

821 :名無しさん@3周年:2013/12/24(火) 07:34:12.68 ID:2wSMoMVC
>>819
先進国で原発技術を捨てた?
どこの国だろう?
先進国でも途上国でもこれから原発は増えるとは聞いたことはある。

822 :名無しさん@3周年:2013/12/24(火) 08:02:52.73 ID:nmCHctYs
>>808
>いい機会なんだ、政策転換を一気にやりきるべき。

反対。
今あるものは活かしながら、古くなったものや、地盤に問題があるものなどを順次処分しなが、
少しずつ新しいものを導入していくべきだ。


一気に処分するにもその為の人員や施設設備など全く準備されていない。
急な転換は社会不安や事故の元だ、人為的ミスを増やす危険がある。

823 :名無しさん@3周年:2013/12/24(火) 08:10:01.95 ID:nmCHctYs
>>816
>空を制せれば深海の敵だろうと
魚雷でやっつけられるってバカな回答を頂いたよ

あのう、深海で使える魚雷って水深なんメートルまで使えるの?

どこの国が保有するのか教えてくれ。

824 :名無しさん@3周年:2013/12/24(火) 18:19:39.61 ID:TbC4NlBz
燃料電池の効率って高いかな・・・原理的には炭化水素の内、水素しかエネルギーに変えて無い訳だが
水素よりは炭素の方が熱量は高いし、結構大事な部分を熱にして捨ててしまっている、しかも炭素は二酸化炭素に変えて排出
対して今まで通り、燃やしてタービン回せば両方利用できる
エコキュートのように、家庭用給湯器(発電時の熱)+発電
この形でなければ、威力は発揮しないと思う

825 :名無しさん@3周年:2013/12/24(火) 21:06:05.77 ID:9jwY1Nze
>>820
通常原発を廃止するときは原発と同等のエネルギーを得られかつ放射能被害も出ないようなより安全な技術が確立された後なんだけど
サヨクの連中ってのはそういう技術が確立される前にまず原発停止を求めてる。バカだから原発やめて新技術が確立されるまでのエネルギー安保まで
頭が回らないらしい。

826 :名無しさん@3周年:2013/12/24(火) 21:46:28.49 ID:nGfRKWb5
というかさ、廃炉にも莫大な電気も時間も必要なわけじゃん?
だったら原発以上の電力を出せる発電、例えば核融合とか、
それらの発電方法が実用化へ向かってからにするべきじゃないかな。

827 :名無しさん@3周年:2013/12/24(火) 23:25:24.29 ID:2QYy8nVB
燃料電池って結局はつきつめると天然ガスってことではないの?

水素を使ってるだけで燃焼はしてないんだろうけど天然ガスなんだ
としたら正直どうなんだろうって思う。

828 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 06:12:00.21 ID:GPAUdP8l
燃料電池に利点があるとすれば、高速な出力調整が可能になりそうな所かな
他の自然エネルギーとセットで使うなら、結構ポイント高いとは思う
ガスタービンだと効率は良くても出力変更に時間がかかりまくるし
高速調整を可能にしようとすると効率が落ちる

829 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 06:14:38.12 ID:GPAUdP8l
>>825
ちがうね、ガツンと動かさないとこういうものは何時までもズルズルといってしまうから問題なんだ
そのうち再事故になる

830 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 06:30:08.30 ID:kNy3Y34m
燃料電池の利点、エネルギー変換効率が高い事。50〜60%程度の効率が見込める。
小型の割りに発電容量が高い事。
このお陰で、田舎に大型の発電所を設置して、都会の消費地に送電する必要性が無く、
送電ロスが低い事。
つまりトータルで効率が高い。
燃料も天然ガスという埋蔵量もコストも低い資源であるし、天然ガスの他、エーテルや
アルコールも考えられている。
だから、先進国は必死に開発しているし、欧州は既に実用化されている。
先進国は今後原発を減らす事は合っても増やす事は無い。
アメリカは40年以上建設していない。
原発再稼動しているうちに、安い燃料電池と日本が有利な地熱発電にシフトした方が
得策。地熱のシェアと技術は日本が世界をリードしているから。

831 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 08:11:52.67 ID:a/HwO6oO
山手線全部と渋谷駅新宿駅池袋駅まで、太陽電池で覆うぐらいでないとな。
農地を潰してパネル並べてるようでは、進展性はない。

832 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 08:57:26.62 ID:gmesndoE
燃料電池は燃料を燃やすか燃やさないかだけの違いなら、燃料を
海外に依存しているわけなのでその点に関しては石油となんら変
わらないですね。

一方、太陽光や風力は自前で電気を作り出せることが革新的だが
既存の発電所ぐらいの出力を確保するためには太陽電池は膨大な
パネルが必要になる、産業用の大電力に対応できないなど問題が
ある。

原子力は燃費はいいが危険。

どれも一長一短で高効率の火力発電を採用して風力発電を研究
するのがいいんじゃないかな。

833 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 10:41:21.98 ID:GPAUdP8l
個人的には風力よりは太陽光発電を先に進めた方が良いと思う
なぜなら電力使用量のピークが発電量のピークに合っている
風力の発電量ピークは夜間
ベース電源として火力を使うなら、その火力をピークに合わせて稼働する回数が少なくなるタイプの物が良い

834 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 10:47:30.85 ID:GPAUdP8l
>>831
脅しのような事は止めろ
農地を潰す必要はない、農地の上に建てることも可能だし、実際最近は行われている。
植物に必要な量の光は通してそれ以上の分だけで発電させている
土地サイズの問題は福島に沢山の土地ができた、原発によって破壊された土地がな。

835 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 11:05:38.89 ID:gmesndoE
現状太陽電池は効率がこれ以上は上がらないから出力上げるのが
枚数頼りになっているので技術革新待ちの印象ですね。

風力のほうが羽の形状とかで出力を上げたり弱い風でも発電でき
る可能性の余力が感じられるという印象を持っています、加えて
洋上の風力発電だと風も安定するように思えますが太陽は天候に
左右される度合いが風力より大きすぎる印象がありますがどうな
のでしょうか?。

とはいえ再生可能エネルギーには過度な期待はしていません。

836 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 11:14:17.36 ID:GPAUdP8l
太陽光は、効率や出力ではなく寿命までの総発電力の増強、つまり長寿命化の方に興味があるね
これが高いと太陽光パネルで発電した電力で太陽光パネルを作れる枚数が増える
パネル増産加速度が非常に良くなる
そして、重要な事は、国内で生産して国内に配置できるように政府が仕組みを作る事が重要
これができないと、拡大再生産ができない
もうひとつは、国内生産なら、国内の資金循環に好影響を与える事ができる

原発は、鋤を鋳潰して鉄くずを生産してGDPが上がったというドアホな政策をやった毛沢東と同じ性質を持っている
原発なら国内の金が支払われるから大丈夫なんて大ウソだ、最後は当時の中国のように停滞経済に陥る羽目になる

837 :ここでは青木文鷹ってどういう評価?:2013/12/25(水) 17:34:49.92 ID:qHFg0fZv
そういやこのスレ潮力発電は話題にならないよね
その辺海だらけでいい潮力だらけだし、数年前に個人で潮力でよく回る
蛇のおもちゃみたいなのニコニコ動画に挙げてたのに・・・

838 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 17:39:05.83 ID:9YRAJ9Fx
太陽光発電賛成。
でも、今の制度ではほとんど役に立ってない。


バッテリーの義務づけ。
電力の買い取りの廃止。
エネファームの義務づけ。
できれば電力会社の電力網から外す。

以上をしないとダメだ。
太陽光にしろ風力にしろあてにならないから火力や原発をアイドリングしなきゃならんからね。

839 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 21:52:30.67 ID:gmesndoE
潮力発電は夢の扉でやってましたね。

きっと再生可能エネルギーにありがちな出力の問題があるのかも
しれないですね。

あとは、漁業従事者との利害調整ですかね、洋上の風力発電でも
漁師との利害調整で進まないといいますから水中だとなおさらか
もしれないです。

840 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 22:13:48.95 ID:ddwm9ZiO
夢の扉といえば
温度差による発電も楽しみですね

841 :名無しさん@3周年:2013/12/25(水) 23:31:19.01 ID:XWfWoCsg
温泉地帯の温度差発電に期待してます、
 関東では草津温泉、熱いので湯もみするなら温度差発電で温度を下げてよ
  湯畑が発電所になる日も近い?

海洋温度差発電も沖縄地方で実験が始まるとのこと期待してます
 ニュースステーションで報道されてから何年たったか待ちくたびれたが。

842 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 00:26:23.06 ID:Hdvd4POo
温度差発電がどのようなものかはわかりませんが出力がネックに
なりそうですか?

地熱発電は出力はいい感じのようですがこちらはそれこそ温泉利
権との調整が困難でできないだろうという評価のようですね。

温度差でヒートポンプのようなものでタービンを回すのでしょう
か?、地熱だから期待したいがどうなのでしょうね。

843 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 00:47:26.25 ID:cdTOTGck
>>838
>太陽光発電賛成。
>でも、今の制度ではほとんど役に立ってない。
今の制度だと中国産の割安品の大量導入を促すだけだからな、あれは良くない
拡大再生産で太陽光発電を加速させて欲しいが、あの制度では逆噴射になってしまう
蓄電設備の研究は今後も必要だな、電気自動車などの応用もあるし、家庭や地域に設置すれば災害時対策にもなる
ただ義務付けは止めた方が良い、利権やら経済をおかしくするものはここから発生する、NHKなどはその典型
非常に質の悪い政策、これをやるくらいなら補助金の方がまだマシな結果になる。

>>837
潮力発電の特徴は発電時刻があらかじめカレンダーで分るので、工場にも合わせて動いてもらえるようにお願いできる点が良いかもしれない

844 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 00:59:40.21 ID:cdTOTGck
蓄電設備は色々なタイムスケールで研究が必要

短時間 → 電界二重層キャパシタ・フライホイール
中間程度 → NASやリチュームイオン
長時間 → 燃料電池+水素発生装置

蓄電すると無駄が生じるので、出来る限り広範囲の電力発生元を作って接続して
トータルでは一定量の発電になるように電力輸送も重要になると思われる
もうひとつは、

風力・波力(夜間ピーク発電量)+太陽光(日中ピーク発電量)

発電ピーク時刻がお互いを補完するタイプの発電を組み合わせて使う事

○○発電最強!みたいなのはあまり良くない

845 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 11:52:49.06 ID:1RWg5Tct
  だから、中国製の原子力発電最高!


     なのです

846 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 15:43:44.22 ID:C3iA/pC4
脱原発を唱えるなら中国の原発をすべて廃炉にさせなければならない。
日本が脱原発しても中国で事故が起これば全て水の泡。無意味。

847 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 16:09:33.72 ID:CVbIO4Kg
原発推進派の人でも原発事故の危険性について警告するものなんだな
こりゃいよいよ脱原発急がなきゃ

848 :M7.7の地震で海上に島が出現wwwwwwwww:2013/12/26(木) 19:35:48.65 ID:SipwGAaG
>>799 ほれ

古代から近世の地震史 5
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1381859747/l50

849 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 19:48:05.08 ID:C3iA/pC4
>>847
推進派の中に事故の危険性を一切論じない輩がいるのか?
俺はその危険性を踏まえた上で原発維持派なんだけどな。推進派じゃないぞ。

ただ日本だけが脱原発しても、中国からの放射性物質の大量飛来の危険性
があるんだから意味が無い。それなら原発を維持したほうがよっぽどマシ。

850 :電子レンジで調理したものを食べないでください!!:2013/12/26(木) 19:57:52.47 ID:9EvDb2Ys
>>849
そういやフェイリップモイストの2.5の煙が北九州まで迫ってるって聞いたことあるけど
中国人はそこまでそんなコアな女性向けの煙草を諏訪ないぞ、おかしくないか?
空気清浄機売りつけてる日本の会社も武器作ってるらしいし、一体何を考えてるんだ、奴ら!?

851 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 20:25:39.07 ID:wjtEwNkv
>>829
原発を動かさないことによるリスクと原発から撤退した時のリスクがまるで頭にないね。
あくまで止めることありき。それでは実現しないね。メリット・デメリットを勘案した時に
原発を再稼働させるメリットのほうが大きい。

>>834
どこに太陽光パネルを設置するにしても維持・管理はどうするの?
庭の雑草取りすらろくにしない怠け者サヨクに聞くこと自体馬鹿馬鹿しいけど。

852 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 21:11:46.84 ID:CVbIO4Kg
>>849
>推進派の中に事故の危険性を一切論じない輩がいるのか?
それが恐ろしいことにいるんだよ
原発は安全だとか40年経って廃炉するはずの原発ももっと使えとかいう輩が

853 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 21:34:25.00 ID:CVbIO4Kg
原発推進派は所詮理想論者でしかなかった
それは現場の崖っぷち具合を知る誰もが思うことだ

854 :中国で甲冑って聞かんな:2013/12/26(木) 22:05:04.37 ID:9EvDb2Ys
>>811
その仕組みは中国になく、日本やらもしくはダメリカにあるよね?

855 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 22:05:51.78 ID:wjtEwNkv
>>853
原発反対派は所詮理想論でしかなかった。が正しいんじゃない?
国民からの支持が強い自民党・安倍政権は原発存続を決定してるわけだし。
唯我独尊に陥ってない?

856 :制服の歴史スレがないっ!!:2013/12/26(木) 22:09:29.29 ID:9EvDb2Ys
>>855
君の頭の中ではジズミィーは現実的な官僚に理性的に従うポチなんだものな
少し、歴史を勉強しようか?

857 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 22:50:08.48 ID:CVbIO4Kg
>>855
原発推進派は所詮理想論者でしかなかった
それは現場の崖っぷち具合を知る誰もが思うことだ
君も現場の現状を知らずに理想論しか語れない原発推進派と同等ってわけではないんだろ?
なら知っているはずだ原発の現状を

858 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 22:56:06.74 ID:wjtEwNkv
>>856
自民党が官僚のいいなり?じゃあ他の政党は?と言っても比較できんわな。他の政党は与党になったことないんだから。
非自民のミンスが官僚の言いなりになった事実はどうなの?そもそも単なる公僕の官僚が政治的意見を表明できるの?
安倍首相の靖国参拝も官僚の言いなりになった結果なの?

859 :どう考えても売り物を放射能だらけにされるよりマシだろ:2013/12/26(木) 23:28:47.73 ID:9EvDb2Ys
>>839
誠二板のレスとは思えない意見だ
政治の発言力とは自治と独立性に基づくのは世界的認識だと覚えとけ
そういう自己主張をしたいなら独立性を高める潮力発電を拒む理由が無い
なにせバッテリーでも詰めば太陽光と潮力発電でどこにも頼らないで済むのだから
自分たちでなんとかしたい、なにかしたい機運でもあるのなら誰かからの提案を待つのではなく
自ら潮力発電を導入するべきだと思うがね、家畜でないなら

860 :名無しさん@3周年:2013/12/26(木) 23:29:40.65 ID:CVbIO4Kg
>>855
君は現場の現状を知らずに理想論しか語れない原発推進派だったのか

861 :官報を全文検索できる無料サービス:2013/12/26(木) 23:31:54.35 ID:9EvDb2Ys
>>858
奴らに公僕としての意識があったらこんな事態になってないよ

862 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 01:21:28.58 ID:WaYVXRMx
>>859

自ら潮力発電とは?、意味不明・・・

矢印間違いか?

863 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 06:42:08.68 ID:XH0hbTba
>>852
安全と言っても、それって(福島第一原発よりは)安全ってことじゃないの?
原発が事故の危険を持つ、っていうのは論じるまでもない前提じゃない?
40年経った原発を使えっていうのには大反対だわ。
古い原発には古い技術が使われていて、なおかつ経年劣化がある。
マイナスにマイナスを足してもマイナスにしかならない。古い原発は廃炉。

どっちにしろ、中国が原発0を実現しない限り日本に安寧の時はない。
中国が今後も原発をガンガン立てていくなら、日本も核融合炉や自然
エネルギーのさらなる発展が進むまでは原発を維持スべき。
現在原発村に限るなら、新規建設もありえない選択ではない。

あるいは、地震の少ない中国の特性に賭けて、日本の高い原子力技術
を中国に尽く献上するのもいいかもしれない。これでも運用するのが
中国人である以上全く安心できる状態ではないけれども。

864 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 09:35:16.49 ID:cC9w/yyx
安全基準の政治的な操作ばかりじゃないか。

老朽原発を無理に延長させて使っていた。
津波の脅威はバブル期に地学教授が論文書いたが、カタギサイドヤクザサイドから袋叩きに遇い、研究を頓挫させられた。
原子炉が割れた後も、核戦争時点の背に腹レベルの放射線基準をおしつけて
近隣農産物被害もゴルフ場の被害も踏み倒してる最中だ。

865 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 12:16:47.42 ID:U5kl9l2+
>>863
>安全と言っても、それって(福島第一原発よりは)安全ってことじゃないの?
いや、福島第一原発についても安全だと謳っていたよ
放射線は有害じゃない、避難すら必要なかったと言ってた
君が思っているほど原発推進派は甘くない
君は中国原発の有害性を示唆しているようだから原発推進派のような事実を捻じ曲げてまで原発を維持していこうとする連中とは考えがちがうんだろう?
頭のネジが外れたような原発推進派をどう思う?

866 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 12:55:58.40 ID:B3yjQHgS
>頭のネジが外れたような原発推進派をどう思う?

安全対策を改善しながら、原発を利用するという意見をどう思う?

問題点を改善したら、原発再稼働に反対するのはおかしいだろう。

867 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 13:15:56.55 ID:DJAHfe2y
一撃で街一つ潰れる、巨大地震も今後高頻度で発生するだろうと思われる
原発の安全性は、安全対策で解決する問題じゃないと思うがね

868 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 13:32:50.58 ID:U5kl9l2+
>>863
安全対策をしてからのことを言ってるのではないことは>>865を見ればわかるだろ
頭のネジが外れたような原発推進派をどう思う?

869 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 14:09:21.18 ID:B3yjQHgS
>>867
>原発の安全性は、安全対策で解決する問題じゃないと思うがね

科学技術の進歩を全否定するつもりらしいね。

>>868
ごめんね。>>866 ですが>>863 とは別人です。

870 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 15:58:02.18 ID:DJAHfe2y
>>869
科学技術の進歩は否定しないが、抜本解決が必要だ
パッチ当てではどうやっても解決しない、というかこんな物は進歩ではないね

871 :863:2013/12/27(金) 19:40:56.71 ID:cBFMGG0S
>>865
福島第一原発について安全と歌っていたのは当然だと思う。
だって事故が起きてなかったし。
放射線が被害を及ぼす基準っていうのは専門家の間でも意見が
分かれに分かれてるらしいね。今はまだ決めがたいのかも。
実際チェルノブイリに比べれば福一なんて小規模。

>君は中国原発の有害性を〜考えがちがうんだろう?
中国原発の危険性を懸念してるからこそ、それを何とかできない
なら日本も拙速に脱原発にかじを切るべきではないと思うんだ。

>頭のネジが外れたような原発推進派をどう思う?
研究者によっては福一程度の放射線量では健康被害は起こらない
と主張する研究者も結構な数いるらしいし何ともいえないかな。
ただ、災害対策など頭にも入れず原発推進を掲げてる輩にはとても
賛同できないけどね。推進するなら対策もセット。維持も同じ。

ただ、先の大震災の時に福島第一原発は事故を起こし、その15年後
に建てられた女川原発は事故を起こさず耐え切ったという事実を見れば、
原発の災害対策や安全性は高まっているんだろうとは思う。
個人的には震災を活かした技術革新に期待したいな。

872 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 20:30:20.27 ID:QnyLYOZ/
>>871
そもそも、中国に脱原発を求めるなら、
まず日本が脱原発すべきじゃね

873 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 20:55:37.83 ID:YqhlAxra
>>860
現場とはどこだよ?人それぞれに現場があるもんだ。電力供給率が9割超えで冷や汗たらしてる火力発電所のコントロールルームか、
はたまた電気料金激上げで頭抱えてる主婦がいるリビングルームか?国はさまざまな現場の声を聞きながら大局的に結論を出す。
お前の言ってる現場の声もちゃんと国には届いているだろうよ。

>>861
具体的に公僕としての意識って何だよ? まさか自分に都合のいい意識を政治家や官僚に押し付けようとしてるのか?

874 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 21:01:50.01 ID:7CChBmNT
>>869
>科学技術の進歩

じゃあ進歩して万全の対策がとれる様になったら原発動かせば良いんだよな?
それまでは進歩を待とうよ

875 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 22:02:47.95 ID:cBFMGG0S
>>872
日本だけ先走って脱原発やって、残るのは中国原発のみだと思うけど。
脱原発するなら、中国と協定を結ぶなどして同時に脱原発を進めていく
ぐらいしないといけないと思う。もちろん韓国とも。応じないだろうけどね。

876 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 22:26:48.71 ID:U5kl9l2+
>>871
読まずにレスしてるの?
事故後の福島第一原発についても安全だと謳っていたよ
放射線は有害じゃない、避難すら必要なかったと言ってた

それと、福島第一原発と女川原発との間に事故対策に通じる原発の技術革新があったわけではないのは知ってるだろ?
女川でも発電機などが使えなくなったりして危機的状況だった

877 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 23:13:22.12 ID:cBFMGG0S
>>876
読んでるよ。第一段の後半で答えたつもりだったんだけど。
女川は福一より立地が良かったんじゃなかったっけ?
それに発電機は使えなくなったけど福一ほどの危機ではなかったはず。

個々の事項は置いておいて、自分の言いたいことは、原発は危険なもの
だけど、日本だけ脱原発の選択肢もありえないってこと。
原発を維持しておけば、その間は原発の利益を享受できる。でも、
完全に捨ててしまえば、あるのは中国原発の事故のリスクのみ。
日中韓合同で脱原発を進めないと脱原発にはなんの意味もない。

878 :名無しさん@3周年:2013/12/27(金) 23:15:40.43 ID:U5kl9l2+
>>877
それで、頭のネジが外れたような原発推進派をどう思う?

879 :名無しさん@3周年:2013/12/28(土) 02:51:17.64 ID:0lijR/rD
>>874
>進歩して万全の対策がとれる様になったら原発動かせば良いんだよな?

対策ならできたろう。
実用上の問題は解決されている。

さらなる安全性を求めるなら、順次新型の原子炉に転換していけばいい。

>それまでは進歩を待とうよ

価値観の相違だね、経済的利益を放棄して、科学技術の進歩を遅らせるだけに思える。
原発を停止させるような選択をしたら、原発を進歩させる科学技術が進歩するとは思わない。

880 :名無しさん@3周年:2013/12/28(土) 14:35:31.29 ID:H9TzOtl4
原発が危険と隣り合わせなのはわかってるけど再生可能エネルギー
では大電力が賄えないので代替の電力供給源にはならないような気
がする。

洋上風力だとそうでもないのかな?

個人的には火力でいいんじゃないかなと思ってる

881 :名無しさん@3周年:2013/12/28(土) 14:53:23.77 ID:FISjFVf1
太陽光だけでも大電力は余裕で賄える、問題は安定しない事
グリッドパリティー http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3
これはもうクリアしているパネルも少なくなく、もうひと踏ん張りで原発以下のコストも現実味を帯びている
問題は電力網なんだが、今日のスラドの投稿をみるとこれも早晩クリアできそうな雰囲気
http://hardware.slashdot.jp/comments.pl?sid=620141&cid=2519609
当面は火力と組み合わせつつも、自然エネルギーに舵をきるのに今というタイミングは悪くないと思うよ。

882 :名無しさん@3周年:2013/12/28(土) 15:49:46.66 ID:IJQoYlxB
日本で洋上発電は厳しいと思う。どこの海岸に行っても漁業やってる。
やるとしたら、太陽光下、山上風力とかなんだろうけど、太陽光は
どうしても広大な土地が必要だし、風力は出力が小さいし、どうなんだろう

883 :名無しさん@3周年:2013/12/28(土) 15:57:49.95 ID:FISjFVf1
>>882
漁業権と風車の設置権を同等にして、市場売買できるように整備してしまえばいいよ
マーケットに最適解を任せてしまえ

884 :名無しさん@3周年:2013/12/28(土) 16:03:47.27 ID:FISjFVf1
漁業に余り効率的で無い漁場かつ、風力には効率的な海域というのはある筈
ただ、政府が出しゃばって漁場よこせとかやるとなると、絶対反発が来る、反射的に
「そこなら金くれるならやるわ」となるような場所を見つけ出せるようにした方が良い

885 :名無しさん@3周年:2013/12/28(土) 18:38:56.42 ID:NOcYqWZk
>>860
現場とはどこだよ?人それぞれに現場があるもんだ。電力供給率が9割超えで冷や汗たらしてる火力発電所のコントロールルームか、
はたまた電気料金激上げで頭抱えてる主婦がいるリビングルームか?国はさまざまな現場の声を聞きながら大局的に結論を出す。
お前の言ってる現場の声もちゃんと国には届いているだろうよ。

>>861
具体的に公僕としての意識って何だよ? まさか自分に都合のいい意識を政治家や官僚に押し付けようとしてるのか?

886 :名無しさん@3周年:2013/12/28(土) 22:28:34.08 ID:H9TzOtl4
洋上は風が安定しているという利点があるからやるなら洋上がいい
でしょうね。漁業権との調整は難しくても再生可能エネルギーをし
たいなら取り組まなくてはいけないのではないでしょうか。

パネルの効率が上がらない現状で出力を上げるには面積を増やすこと
しかないけど、太陽光と違って風力は羽を大きくすることや形状の
研究で効率を上げやすいかもしれないですね。

887 :名無しさん@3周年:2013/12/29(日) 06:07:19.27 ID:ZyHW0q+n
現状では太陽電池の効率上げても現状では送電網がボトルネックになって活用できないからな
キャパシティー超えで捨ててるという現状だし
今は効率よりも長寿命化させて、太陽電池寿命までの総発電電力を底上げしてやることが肝心
それをやっている間に、電力網整備をすればいい。ぶっちゃけこの問題風力にも言えるので(現状風が強くなったら止めている)
太陽電池の効率に関しては、量子ドットなど今後広範囲に技術革新ができそうなネタがあるので、そのうちブレークスルーもあるだろうと楽観的。
そのうち60%クラスの物が登場するだろう
その時は自発光型の高性能ディスプレイや、核融合向けの光源に使えるレーザーなんかも纏めて開発されるに違いないと。

888 :名無しさん@3周年:2013/12/29(日) 06:45:48.84 ID:IhEG8QEX
ソーラーパネルを売りつけてる家電量販店が、広大な平屋根を遊ばせてる。
休耕農地にパネル並べて、倉庫とかは屋根が遊んでいるのだが
地面に置く器物と建築物にあたる屋根の上とでは、規制とコストが違うためだろう。
ソーラーパネルの性能向上だけではなくて、設置技術の進歩が必要だな。

889 :名無しさん@3周年:2013/12/29(日) 10:14:35.57 ID:+BDy7R8Y
>>887

送電網にボトルネックというのは送電量が大きすぎてせっかく作った
電気を捨てているということなのですか?、火力などでも同じような
ことが起きているのでしょうか。

火力などは運転をコントロールすることで無駄なく送電できているとい
うことなのですか?

また、太陽光はピーク時はそれほどすごい発電量があるということなの
でしょうか?

890 :名無しさん@3周年:2013/12/29(日) 10:17:10.41 ID:x0y33c8U
>>879
>対策ならできたろう。
>実用上の問題は解決されている。

福島に行ってその台詞言って来なよ
きっとみんな同意してくれる

891 :名無しさん@3周年:2013/12/29(日) 10:24:54.58 ID:IhEG8QEX
原子力ムラ。原発やウランで儲けていた連中が、信用回復に取り組んでいない。
全て政治力まかせ。これでは進展あるはずが無い。

892 :名無しさん@3周年:2013/12/29(日) 11:20:30.18 ID:ZyHW0q+n
>>889
自然エネルギーは発電する時は馬鹿みたいに出力でる
太陽光エネルギーは一平方メートル当たり1kW
あますことなく電力に変えられるとして、もしこれを一キロ四方の領域に隙間なく並べたら1GWにも及ぶ
福島原発は一平方キロでは収まらないが、フルパワーで1.8GWでしかない
普通は半分しか動かさないから、ぶっちゃけ

福島原発の土地に降り注ぐ太陽エネルギー > 原発

なんだよ
これが大自然の力、スケールが違い過ぎる

893 :名無しさん@3周年:2013/12/29(日) 11:55:17.48 ID:+BDy7R8Y
そうなると逐電技術の革新というかそういうものがあればよいのでしょうね。

それだけありあまる電力があるとしたらその電気と水を使って水素をつくり
水素を燃料電池にできる?

燃料電池が工業用の大出力の電源になりえるのかわからないけどどうなのだ
ろう?

あとは発電できる時間で、ピークの発電能力はすごくても夜間や曇りのとき
はどうなのか、そこを逐電技術で回避できるのか?

風力はもし洋上が本当に安定して風があるなら、いつでも発電ができるので
あればこちらのほうが有力ではないか。微風でも発電できる形状の羽も開発
されていることや、風力の場合は羽の大きさに比例して出力が上がるという
特性が際立つような。

894 :名無しさん@3周年:2013/12/29(日) 12:08:21.11 ID:ZyHW0q+n
>>893
太陽電池もそうなんだけど、寿命を気にしたい所
送電蓄電にボトルネックがある現状では
整備には数十年掛かると思うので、効率に関しては、その間に確り技術開発すればいい
いくら効率がよくてもすぐ壊れては駄目、今はこっちが肝心だと思う
これがしっかりしてないと発電コストが・・・

895 :名無しさん@3周年:2013/12/30(月) 04:08:23.98 ID:pV5Re4XD
>>890
まともな反論はないということだね。

福島の人は、廃炉が決まっているので、他の原発の再稼働には賛成だよ。
現場の声より

896 :名無しさん@3周年:2013/12/30(月) 09:47:56.78 ID:MhZX4Z41
>>895
おめぇは何もんだよw

897 :賛成だよw:2013/12/30(月) 10:05:49.83 ID:lajGrhmo
おれも他の原発の再稼働には賛成だよ。
日本国民の大多数の声より

原発動かさないから、いまは火力発電主力で
石油の輸入が増えて、日本の輸出入バランスは赤字に転落。
これがずーっと続けば、日本はもうダメだ。
しかも火力発電では地球の温暖化を激化するだけだしね。
原発ならコストが安くあがる。
技術的に安全なら原発が一番いいよ。

898 :名無しさん@3周年:2013/12/30(月) 10:54:50.51 ID:LgKRaMV3
安全なら良かったのに
残念だ

899 :名無しさん@3周年:2013/12/30(月) 21:16:08.77 ID:gvGcWEjn
>>891
原子力ムラとかサヨクがありもしない悪役をでっち上げて叩いて悦に入るってのが常態化してると思う。

900 :名無しさん@3周年:2013/12/30(月) 21:32:56.35 ID:tdBEd0Fh
TVの発電議論とか見てると絶対「地熱」って単語出てこないね。
完全にNGワードでメディア&言論が統制されてんだろうな。
よほど都合の悪いことなんだな。
どこまで腐ってんだ日本。

901 :名無しさん@3周年:2013/12/30(月) 21:37:23.26 ID:MhZX4Z41
原子力ムラは有るんじゃね、見るからに利権が動いて世論工作している
あれは良くない傾向だ

902 :名無しさん@3周年:2013/12/30(月) 22:25:54.60 ID:gvGcWEjn
>>901
オレが原子力ムラを胡散臭いと感じるのは事故後に急に出てきたワードだから。
菅直人のような悪人が責任転嫁のために税金使って垂れ流させた形跡もある。

903 :名無しさん@3周年:2013/12/30(月) 22:51:32.61 ID:MhZX4Z41
>>902
原子力ムラというか、研究資金をかき集める為のグループとか、学閥とかそういうのは普通にあるんだよ
別に原子力に限った事じゃない、ただの大学あるある
今後ろで糸引いてるのは、安倍だよ

904 :名無しさん@3周年:2013/12/30(月) 22:52:43.18 ID:MhZX4Z41
で、その安倍に資金供給しているのが東芝だろうな
最近の世論工作は酷い4S炉とか、完全に我田引水だ

905 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 00:02:53.23 ID:rFKFlT9k
世界では今後しばらくは新興国が経済成長の最も活発な場所となることが予想されているが、
欧州や中国に比べ、日本の進出は非常に遅れている
これは日本国内のいびつな電源開発抑制政策が根となっているのではないだろうか
新興国にはたくさんの無電化地域があり、そこでは電力を供給するところから考える必要がある
そういった地域で必要とされるのは大規模な原発などではなく、
より柔軟にコンパクトあるいは必要十分な発電のできる再生可能エネルギーのような発電方法だ
例えばパナソニックが無電化地域向けにソーラーランタン事業を行ったが、
こうした小さな規模であっても当該地域にとっては生活を改善する革新的な技術であり、
日本が世界に進出していける大きな礎になっている

906 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 02:22:50.98 ID:KPOLPyGU
>>895
ふむ
読解力が欠けてるみたいだから具体的に書こう

フェイルセーフとして
・炉心溶融の危険が出た時に、封じ込めは可能なの?
・外部に放射性物質が散布された状態で、迅速かつ確実な除染の方法は
 確立されたの?

後は実際の運用の問題として
・使用済み核燃料の国内での処理は現時点で可能なの?
・処理済み燃料はどこにどうやって(安全に)保管するの?
・現時点で保管できる場所があるの?

それができてれば「実用上の問題は解決」と言えるだろうね

907 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 09:02:30.44 ID:GpUZWLON
原発の危険性は最悪時を想定しないと駄目だ
最悪の想定とはテロであり、原発内部者にテロ実行部隊が居るようなケース
したがって封じ込め失敗時に対策は取れるか?がポイント
出来ないならやめといた方が良い
ましてや、安全とか触れ込みつつ超小型炉を地域にばら撒くとかトンデモ無いからな

908 :おまえあほか:2013/12/31(火) 09:56:21.82 ID:60dk5gaR
907よ
そんなこと言ってたらオリンピックもできねーよ。
ロシアも中国も国内テロを抱えてもオリンピックやったからね。
日本はその点まだ安全だよ。
原発もなけりゃ日本はますます火力主体となり
地球の環境を温暖化する元凶となるだけ。
さっさと原発を動かせ。地震がきても安全にしとけば
それでいい。

909 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 10:10:05.02 ID:GpUZWLON
地震の前は安全性について、懸念するのはアホかとばかりに言われていたが結局こうなった
起こる可能性があるものは何時か起こる

最悪時の被害が著しく大きい物は、甘い見積もりは一切しない事が肝心

910 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 14:06:11.62 ID:W3lHty7O
>>908
>地震がきても安全

できるの?

911 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 15:27:20.43 ID:TRcWETqT
>最悪の想定とはテロであり、原発内部者にテロ実行部隊が居るようなケース

確かにテロ対策とかを過去は想定もしていなかった。
自爆テロのような破壊工作も想定すべきだね。

原発専門の警備体制を早急に作り配備すべきだね。

912 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 15:34:52.39 ID:4e7YWvfH
原発信者も自然エネルギー信者も両方馬鹿なの。
原発はインドや中国の様な遅れた国がやればいい
日本が頑張る技術ではない

913 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 15:57:45.88 ID:ZTV6ETW8
遅れた国に日本が最新の技術で原発を提供する。

韓国製や中国製の原発が世界中に蔓延するほうが怖いと思う。

914 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 18:01:05.43 ID:GpUZWLON
>遅れた国に日本が最新の技術で原発を提供する。
強く反対、今は事故時は日本が保証します、という訳で原発開発という形になっている
とどのつまり、リクスは国民、利益は原発利権という論外な仕組みが構築されている
こんな事をしていたら早晩亡国になる

915 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 18:02:17.65 ID:GpUZWLON
最近、ひん死の原発利権が暴れ過ぎだ

916 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 18:14:51.64 ID:ZTV6ETW8
>>914
中国や韓国が原発事故でどのような対応をすると予想しているんだ?

粗製濫造で無責任なやつらに、原発を任せようという発送が怖い。

917 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 18:32:39.02 ID:JX8pMfFO
>>913
メルトダウン対策もされていない旧式原発使ってる日本は充分遅れた側の国です
今から先のない分野の開発に多額の資金を投入するのは得策には思えない
福島で大事故を起こしてしまった今はまさに引き際だと言える

918 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 19:16:06.33 ID:y1PCBlJ6
>>917
>メルトダウン対策もされていない旧式原発使ってる日本は充分遅れた側の国です

旧式を使っていることが=遅れているというのは論理が飛躍していますね。

919 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 19:50:24.13 ID:GpUZWLON
旧式=遅れているではないが、旧式が原因でメインテナンスに差し障りがでているようではポンコツと言わざるを得ない

920 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 19:50:34.76 ID:IY04lcEb
原発はただのデカイ湯沸し器
未来のないただのローテクだよ。
韓国や中国ががんばりたいなら、やらせてやればいいじゃない。
日本はもっと技術的に進んだ事をしなくてはいけない。

921 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 20:53:11.49 ID:y1PCBlJ6
>>920
中国や韓国が原発事故でどのような対応をすると予想しているんだ?

粗製濫造で無責任なやつらに、原発を任せようという発送が怖い。

922 :名無しさん@3周年:2013/12/31(火) 21:48:18.58 ID:rFKFlT9k
中韓の原発の存在を理由にして原発をやる理由にしてる奴がいるが、
中韓の原発を許容している時点でそいつの考える原発安全性は信用できんな

923 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 01:07:31.12 ID:eQ6VDhxp
>>909
ああ、その通りだよ。原発を動かさないことによる日本国のエネルギー危機はまさに
最悪時の被害が著しく大きい物は、甘い見積もりは一切しないに該当するよ。

>>912
いや、お前が一番バカだよ。反原発派ですら放射能が国境を超えることぐらい理解はしてる。
粗悪な中国の原発が世界を席巻とか悪夢以外の何物でもない。

924 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 01:24:05.88 ID:KF4lKsA6
日本の企業はGEとかシーメンスとエネルギー技術で競争しているの。
中国企業と競争しているわけでは無い。
日立や三菱重工が原発開発に金かけてるばあいではない。
原発はインドや中国が頑張ればいい、日本企業は先に進まなければ駄目。

925 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 02:21:33.76 ID:h8RpDql0
とにかく再生可能エネルギーは出力の問題をクリアできないと
話にならないよ。

日本はモノづくりの国だ、特に工業製品などは大電力が必要で
そのための電力を再生可能エネルギーではまかなえるんだろうか?

なまじなんとかなりそうな雰囲気が漂ってるから再生可能エネル
ギーって話が出てるけど頭切り変えたほうがよくないだろうか?

電気を鉄鉱石みたいに考えてはどうだろうか、自国ではどうにも
ならないものと認識してはどうでしょうか。石油なりを輸入して
火力発電をするしかないものだと考えることはできないのでしょうか。

926 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 05:45:07.72 ID:jOCKGmyP
発電機、燃料電池又は常用電源として用いる蓄電池には、
当該電気機械器具を著しく損壊するおそれがあり、
又は一般電気事業に係る電気の供給に著しい支障を及ぼす
おそれがある異常が当該電気機械器具に生じた場合に自動的に
これを電路から遮断する装置を施設しなければならない。(電技第44条1項)

927 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 07:09:22.26 ID:v0sBEb06
原発技術がそれ以外の分野に与える技術的恩恵なんてプラント施設の技術くらい
バルブとかそんなの

>>923
つまり、中韓に技術売り渡して、日本国民にリスクおわせて、利益はお前たちが美味しく頂くんだな
地獄に落ちた方がいいね、原子力村は

どうしてここまで売国になりきれるかな・・・
前から売国だとは思っていたが、いよいよ酷過ぎる

928 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 07:11:42.71 ID:v0sBEb06
>>925
出力はクリアーできるよ、具体的な話は↑にある
今問題なのは安定性
送電網のキャパシティーオーバーを起こして発電しても捨てるしかない所まで来ている

929 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 09:18:44.32 ID:yvATAsWg
事故が起きても日本は責任を追わないっていうので売れないなら、
原発輸出なんてやめてしまわないと。事故が起きたら責任は日本が
取るって、その先に待っているのは相手国の怠慢による事故。
そしてその賠償金の出処は税金。もうアホかと。

930 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 10:08:24.98 ID:IWHbPeSu
燃料電池何て欧州では既に実用化され、次々に建設されているだろ。
日本は先進国のエネルギー戦争で既に出遅れているんだよ。
いま更、原発何かに無駄な金かけてる場合では無い。

931 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 10:11:41.27 ID:h8RpDql0
どこまで再生可能エネルギーをつかうかもあるでしょうがあとは発電量
も問題になると言われてますね。

メガソーラーといってますが原子力などの発電所は出力が100万kw
で桁が違うような気がします。

932 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 10:17:37.60 ID:v0sBEb06
>>931
100万kW=一平方キロに降ってくる、太陽光エネルギーくらいだよ
目算だが、福島原発は 1Km × 2.5Km くらい占有してる、原発エネルギーなんて大したこと無いね

933 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 10:25:50.33 ID:v0sBEb06
原発の上や下には建物を配置できないが、太陽電池の下には色々な建物が配置できる点にも注目だ
太陽電池の効率は低いが、それでも原発より格段に大きな面積は必要ない
なぜなら、原発施設面積に降る太陽光エネルギーよりも太陽光エネルギーの方が大きいのだから

934 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 11:50:23.15 ID:OQltAiuA
原発は自宅に設置できないけど
太陽光エネルギー発電ならベランダの手すりや窓ガラスに設置したりして
いろいろな自家発電で電気を買わずにすむ住宅の開発も進んでるようだ

935 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 13:33:19.39 ID:h8RpDql0
原発ぐらいの発電をするためには山手線の内側ぐらいのパネルの設置が
必要きいたことがあるけど。

年間の発電量がようやく原発の出力程度という理解をしてましたが。

936 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 18:35:32.78 ID:v0sBEb06
>>932-933 呑んで書いてたら訳わかんね書き込みになってるOrz
太陽光エネルギーは一平方メートル当たり1kW
だから、一平方キロあれば、そこに降るエネルギーは1GW=100万kW
福島原発の専有面積は 1Km × 2.5Km と一平方キロを大きく超えている、つまり

 原発 < 太陽光エネルギー

あとは、効率とか安定性の問題だけなんだ、エネルギー量は問題無い
太陽光エネルギーは原発を大きく上回っている
実際
http://hardware.slashdot.jp/story/13/12/27/235249/
という事態も起こっている、送電網は太陽電池の発電を受け取りきれない
自然エネルギーを活用するに当たってはインフラの整備が重要だ

937 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 18:40:49.77 ID:v0sBEb06
なんで、こんな事になるかというと、一つに原発がメタクソに非効率な発電しているというのもある
効率を上げるには熱源の温度を高くする必要があるが、安全性の問題で原発は極端にそれが難しい
燃料製造段階でも無駄にエネルギー食いだし・・・

938 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 21:51:38.17 ID:eQ6VDhxp
>>927
中韓に技術売り渡すって誰が言ったの? 原発は日本がほぼ独占するんだよ。
日本国民はその恩恵に預かるんだよ。

939 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 22:00:33.73 ID:h8RpDql0
その太陽光エネルギーというのはなにをさしているのですか?

現実に1平方メートルで1kwの電力をえられるということなのですか?
太陽のエネルギーがそれだけあったとしても問題はそこからどれだけの
電力が取り出せるのかではないのでしょうか?

NAVERまとめですけど

>桜島を望む錦江湾に29万枚の太陽光パネルを敷き詰め、広さは東京ドー
ム22個分にも及ぶ。発電能力は70メガワット・・・

という記事がありましたがそれだけの大きさで70メガワットのようで
すが。

940 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 22:10:46.40 ID:X3er+Qbq
これからの先進国の発電方式は、燃料電池に置き換わる。
都会の周辺に数万kwのもを分散して設置する。
送電ロスも少なく、効率も良い。
田舎に大型の発電所を設置するのは無駄で効率が悪い。
欧州では既に実用化され建設されてる。
おうしゅ

941 :名無しさん@3周年:2014/01/01(水) 22:40:06.00 ID:v0sBEb06
>>939
東京ドームの面積は 0.046平方キロらしいので
東京ドーム33個は、大体1.54平方キロ
このサイズで70MWでてるなら別に悪くないのでは
太陽電池は原発と違って、下に建物も配置可能と土地の利用効率は高い
ゆえに面積は10倍くらいあっても問題無いからね

文面が如何にも駄目そうに書かれているだけで内容を吟味してみれば別に駄目な話じゃない
出力については、いまの太陽電池は効率10%チョイだから、まぁこんなもんだね

942 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 06:08:03.68 ID:aqu3M+x5
■太陽光発電
電力の原料としての燃料は0であるにもかかわらず
石油火力発電の約1.5倍の石油を消費し2.28倍の廃熱を放出し
12.5倍の固体廃棄物を作り出す極めて環境破壊的な発電システム

943 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 08:32:44.22 ID:fzoeH9Ts
>>942
時々みかけるが、根拠となる資料とかないんかね・・・
実際にどういう事なのか計算してみたいんだが

944 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 08:41:47.44 ID:l2dHTLYq
燃料電池が最高だろ
トヨタもホンダも航空会社も船舶もみんなやる気満々

945 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 08:50:18.39 ID:fzoeH9Ts
トヨタが出しゃばってくると利権でロクな結末を迎えなさそうな予感がしてならないので、アレなんだがw
太陽電池発電の孫と同系統だからな、政商、排除してやれ!

ただ燃料電池自体は、総自然エネルギー発電までの中継ぎとして悪くないと思う
当初は、天然ガスを使って発電量が荒れ狂う自然エネルギーの補完をしてやる
引き続いて、太陽電池や風力で発電した電力で水素なり金属なりを生産して
これを燃料にして、燃料電池をバッテリー化する、こんな感じで。

946 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 09:53:40.39 ID:J2011WU1
>>943

まったく同感。

数字が出るともっともらしく聞こえるけどこれも落とし穴で、
総じて「意図」をもって出される数字があるから、結局は自分
に都合のいい数字でしかなくて参考にならなかったりしますね。

なので必ず反対意見や問題点も見たほうがいいですね。

たとえば食糧自給率なんかもカロリーベースと生産量ベースの
表示があって農業利権側はカロリーベースで40%ぐらいだと
自給率の低さを「数字」でしめして説得力を持たせようとしま
す。ちなみに生産ベースでみると70%ぐらいあります。(ウ
ィキの食糧自給率で問題点はすぐ見つかります)

長くなりましたが、正直、文体を見て「信者」かなというよう
な人から資料を示して主張されてもにわかには信じ難くてスルー
したりしています。

947 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 10:11:09.43 ID:J2011WU1
あ、で、どちらかというと自身はスレタイのとおり再生エネルギー
に懐疑的です。

さっと探したニュースの記事で以下のようなものが・・・

>沖縄市登川で開催した。民間で県内最大級の出力2メガワット
で約500世帯の電力を賄う。
>敷地面積約3万1700平方メートルに、300ワットの太陽
光パネル6800枚・・・

2MWで500世帯、国内最大でドーム20個分ぐらいで70MW
70÷2×500≒1.7万世帯

日本の世帯数の約5000万世帯から考えてどうなんだろうと正直思う。

どんどん否定的にもて行くと2MWで500世帯というがこれもきっと
肯定派は高い数字を「算出」するでしょうし否定派は低い数字を「算出」
するでしょう。

何を信じていいか分からないのが実際と思いますね。

948 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 10:48:06.81 ID:fzoeH9Ts
>>946
可能そうな根拠を固めて行くのみでしょう、ほっとくと利権のポジトークしか出てこないからな
500世帯で 2MWなら5000万世帯全ての家の天井に乗せれば200GWですかね
日本の総消費電力の平均・ピークの統計は何処かに転がっていないかとみてみたけど、電力会社別ばかりだな・・・
個人的には、住宅の屋根の上もいいけれど、歩道の上に設置して雨をしのげる屋根にするとか派生効果を狙って行くべきだと思っている
せっかくの配置自由度が有効活用されないででかい土地確保というのは少し悲しい。

949 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 11:27:02.65 ID:fzoeH9Ts
ピーク電力、見つけた
http://www.enecho.meti.go.jp/info/statistics/denryoku/result-2.htm

平成25年8月の月間最大電力
北海道 東北 東京 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
4,495 13,216 50,928 26,234 5,263 28,158 11,122 5,494 16,338 1,531

合計で
162,779MW = 163GWだね

950 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 12:08:59.13 ID:J2011WU1
>>948

正直、電気のことは難しくてよくわからないですね。

kwとkwhはそもそもくらべるものが違うし発電量も正味
発電量とかグーグルやウィキを読んでもチンプンカンプンで
す。

自身もそうだけどみんないろんなことを書いてるけど、わかって
書いてるんだろうかというのをいつも思う。

とくに自然エネルギーの場合は天候のことは考慮されずに論じら
れている意見も散見される、あと、よくあるのは革新的な技術があ
たかももう実現されるかごとくの論じ方に、オーストリアなんかの
産業国でない使う電力量がけた違い国と比較して自然エネルギー
にできないのがおかしいみたいな論じ方等々です。

951 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 12:40:13.90 ID:fzoeH9Ts
>>950
自分の場合、自然電源の場合、都合良く発電してくれないので、考察の基準として
ピーク電力が賄えるか?というのを自分は選択しています。
そして、ピーク電力が夏場のエアコンに左右されるというので、太陽電池基準。すると需要と出力が連動する
ピーク以外の部分はいずれは燃料電池等のバッテリー技術で充電して別の時間で活用できるように解決していくと。
だから天候左右については概ねこれで良いかと思っています。
という訳で、使用情報は8月の月間最大電力という事にしました >>949
これがkWhではなくkW系を選択した理由です

952 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 12:45:40.25 ID:fzoeH9Ts
全てを自然エネルギーで解決するのは当分先ですが、それまでは天然ガスと組み合わせて。完璧な物なんて考えていません。
太陽電池の効率はまだ10%チョイ
まだまだ先はありますし、量子ドット式では60%超などとも言われています。三倍くらい期待できます。
太陽電池畑の上に風力建てるのも有りでしょう、風も弱くなるので太陽電池にも好影響でしょうし。
良く言われますが、ヒートアイランド現象は太陽熱がコンクリートやアスファルトに溜まる物であって人間が生産したエネルギーなんてほぼ無影響なんですよ。
自然エネルギーはとても大きい、何時かは活用可能だと思っています。

953 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 14:43:00.36 ID:J2011WU1
もう火力発電だけでいいんじゃないかと思っています。

高効率の火力発電所に転換すればいいのではないかなとおもいます、
印象として自然エネルギーで有力ではないかと思うのは風力ですね。
太陽光はまだ途上だとおもっています。

あとは太陽光パネルを耕作放棄地とか個人の家に設置するとか、だ
れの責任で誰が金を出しだれが事故などの責任を持つかとか、そうい
うこともあいまいに気分で論じられていている現状。

あるとすればメガソーラーですが、いずれにせよ画期的な蓄電技術が
誕生しないと再生可能エネルギーはきびしいと考えています。

954 :んじゃ温暖化はどーする?:2014/01/02(木) 15:00:10.73 ID:RBDx/H4i
>もう火力発電だけでいいんじゃないかと思っています。

それじゃ地球が二酸化炭素の排出で温暖化しすぎて
巨大台風とかゲリラ豪雨が多発するぞ。いまでも多いのに。
それに日本は火力発電だけだと、燃料の輸入費で赤字になったぞ。
原発ならコストが安いから解決するのに。

955 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 15:24:57.99 ID:fzoeH9Ts
隠れたコストを入れれば、火力より原子力の方がコスト高確実だよ
火力は原子力と違って効率をガンガン上げていけるしね

>あとは太陽光パネルを耕作放棄地とか個人の家に設置するとか、だ
>れの責任で誰が金を出しだれが事故などの責任を持つかとか、そうい
>うこともあいまいに気分で論じられていている現状。
政治板でこれを言ったら終い、何のために政治は存在するんだって話になる
政治家がこれ言ったら職務放棄だ、そんな奴にタダ飯を食わせてはいけない首にすべき、選挙で落とすべき。
そういう事を言い放っていいのは民間だけ。
ルールを整備し、マーケットを作り出し、そして民間初めてプレイヤーとして高効率なエネルギー開発に乗り出せる。
補助金ばら撒きに利権政商にすり寄るしかない政治家は死ぬべき!

956 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 15:37:29.82 ID:GGfX0rRb
太陽電池何てマユツバモノ。
日本の国土に合うのは地熱が一番可能性が高いし、競争力も高い。
そして次世代のエネルギー競争は燃料電池に競争は燃料電池に決まっている。
この競争に日本は出遅れている。原発何かで遊んでいる場合ではない。
先進国にとってエネルギーの争奪は死活問題。

957 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 15:40:07.12 ID:J2011WU1
特に個人の家の上となると個人資産の話だから政治でどうにかできること
でないと思いますね、共産圏の国であれば権力でできてしまうでしょうが。

なので今みたいに補助金をつけて自分の家につけたい人をサポートすると
いうところが限界じゃないですかね。

風車はファンドみたいにして共同所有するほうほうが考えられるんで、
そんな感じでメガソーラーを出資者を募るファンドをつくるような、ある
程度現実的な解でないとそれこそ再生可能エネルギーは普及しないでしょ
うね。

あとは、政治家選ぶのと同じで火力を選択するのは消去法の結論なんだと
思いますよ、理想論だけでは解決しないんですね。

逆風にある原子力や不安定な再生可能エネルギーがダメだと思うのはそこ
なんです。

958 :名無しさん@3周年:2014/01/02(木) 23:35:44.38 ID:IwY72zhG
22 名前: 名刺は切らしておりまして [sage] 投稿日: 2014/01/02(木) 23:03:11.33 ID:qHKCkyGW

再生エネ、EUが独を批判 「賦課金、違法に企業優遇」 日本にも波及か?
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312230319.html
http://amd.c.yimg.jp/im_siggZ7Q_qpsxNdxHEqUXiL3tSg---x301-y450-q90/amd/20131224-00000003-asahik-000-1-view.jpg
 【鈴木友里子、ベルリン=松井健、ブリュッセル=野島淳】太陽光や風力発電など再生可能エネルギーを
普及させる「固定価格買い取り制度」をめぐり、ドイツと欧州連合(EU)が対立している。メルケル政権は
「脱原発」を選び、再生エネの拡大と強い経済の両立をめざすが、思わぬ横やりが入った形だ。独などを参考に
制度を導入した日本もひとごとではない。
 風力や太陽光による電気は、市場価格より割高な固定価格で買い取られる。それに必要な費用は、
「賦課金」として電気料金に上乗せされる。問題となっているのは、この賦課金の「企業優遇制度」だ。
再生可能エネが拡大するにつれ、賦課金額も上昇。一般家庭では現在、1キロワット時あたり
5・28セント(1セント=100分の1ユーロ)で、来年からは6・24セントに上がる。
 ただ、鉄鋼や化学産業など電気を多く使う企業は賦課金が割り引かれる。強いドイツ経済を支える産業が、
割高な電気料金を払うことで国際競争上、不利になるのを防ぐためだ。最も優遇されている企業の賦課金額は
わずか0・05セント。政府は適用条件をゆるめ、優遇を受ける企業の数は毎年増えている。

2013/12/31
太陽光偏重見直し、再生エネ購入 洋上風力、35万円軸に
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS3003S_Q3A231C1MM8000/
http://blog.goo.ne.jp/tanutanu9887/e/16af8e2ec531e5342cdfd3a5c413e754

959 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 00:14:40.97 ID:erOOzi4X
原子力発電を自然科学的に冷静に検討すれば
とても発電装置として利用できるような代物ではありません。
同様に太陽光発電や風力発電という自然エネルギー利用による発電装置は
極めて不安定でとても使い物にならないことは明白です。
http://chikyuza.net/n/archives/9835

960 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 04:45:06.21 ID:ani4wFEk
太陽光や風力が普及するのは、
「電力会社が」高値で買い取っているからですよ?
どれだけ普及されても自立できるわけないからです。
買い取ってもらいながら自由化だの発送電分離だの、
どこまでアタマ悪いの?

961 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 06:47:28.39 ID:NVJEZoHI
民主のバカ議員が発想の高値買取、中国人が今太陽光用土地買いあさってんだって
「金になるから」だけ。日本の将来なんて考えてない奴らだ 
こんな政策早くやめるのが賢明。

962 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 06:59:56.16 ID:ri4MF3Cr
日本が競争力高いのは地熱発電、これは日本の国土にも合っているし、国際市場
でも強い。
そして、先進国が競争しているのは燃料電池、欧州は既に実用化している。
この二つ以外に未来は無い。
大型の発電所を田舎に建設して、都会まで長距離送電するというロスの大きい
発電方式は時代遅れ。
議論の余地は無い。

963 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 10:23:56.79 ID:0gS4byXw
洋上は風が安定していて周りが海の島国である洋上風力は期待
しています。

地熱は出力は申し分ないらしいですが地域が限定され送電ロス
の問題が生じますし、温泉への影響を懸念する温泉利権との調
整が困難なようです。

電力供給に波がある再生可能エネルギーにとっては燃料電池の
蓄電技術は重要でしょうね、いまだに燃料電池がよくわかって
ないかもしれないですがこれは発電技術でなく蓄電技術なので
すよね?

964 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 10:57:08.77 ID:FLH+vJ/s
どの発電方式を選ぶかは民間が決めて市場がジャッジするべきだ、そこに政治家が入りこんでは行けない。それは利権そして非効率の元。
政治が決めなきゃならないのは、どんな発電方法でもスムースに市場参入できる仕組みを作る事だけ。
色々な特性の発電方法が効率よく地域に設置できるようにルールを作り、効率良く電力を交換できるように送電蓄電インフラ(=電力市場)を整える事。

恐らく太陽光が勝つと踏んでいるが、結果は以外にも風力かもしれないし、面白いファンドが開発されるかも知れない、もっと別の何かかもしれない。それは市場に考えさせるべき。
政治家がしゃしゃりでて、この発電方法が良いから補助金つけるんじゃあみたいな事はやってはいけない。
特に原発は権化と化していて最悪だ。
まるでリーマンショック後のウォール街金融のようだ、世界市場を人質に取って好き放題にしているそれと

ハワイオアフ島問題のように、一家に一台太陽電池となれば、電力インフラがパンクするのは容易に予想できる
上で計算したように全世帯が太陽電池を乗せたら 200GW 、対して需要はピークで163GW、需要を超えている
http://hardware.slashdot.jp/story/13/12/27/235249/
>>881 に書いたとおり、太陽電池のコストはグリッドパリティも超えてきたから、ゆっくりと市場はこちらを選択してくるはずだ。

あと原発は絶対安くならない、燃料は原油価格と連動する、裁定取引が利益機会を許さない、自然と新興国の無茶苦茶な安全基準でのコストと原油コストが連動する。
割高なウラン燃料は避けなければならない。

965 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 11:19:04.81 ID:NVJEZoHI
↑サハラ砂漠とか熱帯地方ならの効率だろ。今、日本内で盛況なのは設備設置による好況と割高買取のせい 
後で無駄な高速道路みたいな事になるのはみえみえ よく考えてみろ、たかが太陽光だぞ 

966 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 11:28:24.88 ID:FLH+vJ/s
>>965
計算の元になっている数値は、日本での太陽電池発電の話だ、これで超えている
しかも、まだ非常に低効率の10%チョイでの話だ、これで大きく超えている。
しかも、まだまだ上方修正される余地がある
ハワイでは速攻で超えてきたが日本でも確実にこれは起こる
電力は共通の価格で買い取りすべきという点は賛成、割高買い取りは反対だ
必要なのは、変動の激しい自然エネルギーでも効率良く使える電力融通インフラと市場ルールだ
それと、太陽電池なら配置自由度の高さを活用した設置に関する法整備
風力なら洋上について、漁業権と同様に権利を売買できるようなルール作りだ

967 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 14:59:19.22 ID:0gS4byXw
再生可能エネルギーは不安定だからそれだけではすべては賄えない。

産業国の日本ではメインは火力か原子力かはわからないけど、自然
まかせの再生可能エネルギーだけという考えはないでしょうね。

968 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 15:42:59.68 ID:FLH+vJ/s
最終的には、太陽電池+バッテリーが勝つと確信している
ウランであれ天然ガスであれ、国際商品を利用する限り裁定取引によって価格が振り回される
恐らく国産メタンハイドレートであっても逃れられないだろう
だが、自然エネルギーとなれば、これらとは独立してしまう
太陽電池が今の三倍、家庭に一台の時代がくれは需要量の3.6倍の発電をする事になる
これで、燃料電池の燃料を生産すれば、燃料であふれ返るだろう

量子ドット式太陽電池は現行の6倍程度、まぁこれは理論値なのでずっこけて3倍
この水準なら、まだ見ぬ量子ドット式でなくても人工衛星用では現行技術レベルでも実現済み
量産すれば手ごろになるに違いない、なにしろ量産効果に関しては信頼と実績の半導体業界
電力がコストの中心である太陽電池は自身の量産が自身のさらなる量産に繋がる
きっとこの程度の想定なら達成するに違いない

風力は可動部分が多くてメンテ等のコストが下がらないのではないか
地熱は高温で腐食性の高い塩類を含む熱水で設備の寿命が短いのではないか
太陽電池はグリッドパリティー超えでほっといても家庭に導入されるに違いない
家庭発電電力が激安で流出するような事態になった所で、他の発電方式は総コケ
そんな予想

969 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 19:17:18.86 ID:Zsr0YoHd
太陽電池と風力発電には、天候波動というネックがあるのだが
水の電気分解によって水素への置換が実用段階に差し掛かっている。

残るネックはコストダウンだ。

970 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 20:52:20.31 ID:0gS4byXw
燃料電池も出力の問題がクリアできているでしょうか、工業用の大出力を
長時間供給することの見通しがあればよいですが。

もしそういうものがあったとしても、産業国の日本は危機管理ということ
で電源供給の手段を一つにすることはないでしょう。

火力50%、天然ガス20%、原子力15%、自然エネルギー15%とい
うようなかたちで保険をかけるでしょうね。

971 :名無しさん@3周年:2014/01/03(金) 22:00:19.58 ID:/JTuMJWG
>>922
>中韓の原発を許容している時点でそいつの考える原発安全性は信用できんな

お前は馬鹿だ。

中国や韓国の原発はお前が容認してもしなくても今後作られるんだよ。
現実が見えない馬鹿に発言する資格はない。

放置すれば、中国や韓国の原発が蔓延するんだよ。
阻止したいなら、日本が原発を提供するしかないだろう。

972 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 01:11:12.96 ID:P8l0IvTC
>>964
エネルギー政策は国家の安全保障そのものだ。そういう視点がまるでないバカだね。
こういうバカに限って大停電で大勢の死者が出る事態になると国のせいにしたりする。
国が自己責任を持ち出すことを許さないんだよ。何にしてもまず無駄に燃料代で4兆円もの国府が消えてる段階では
そっち方面に投資できん。原発に反対してるバカどもが一番再生可エネの発展を阻んでいるのだからおもしろい。

973 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 07:54:54.02 ID:YIi1y8NC
原發は技術知に基づくもの。技術革新が伴ふ。
マグニチュード9と津波で壞れた。では、被害を最小限にし乍ら、
今後の技術革新を捨てるのか。
其れとも、太鼓を叩いて公害を撒き散らして
發狂的に止めて不安定な再生可能に變へるか。

 原發は自然を壞すと言ひ乍ら、再生可能發電を普及させる爲には
火力發電にョらなければならない譯で、二酸化炭素が揩ヲる
矛盾はどうするのか。自然を壞しているのは反原発の奴らじやん。

 で、原發で働いてゐる人は、太陽光ぢやあ仕事ないわけで。

974 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 09:55:43.35 ID:bsJ28Tj+
原發で働いてゐる人は仕事ないわけで→本末転倒もいいとこ。実はこれが本音だったりして

975 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 10:01:58.82 ID:4YhL3JON
比率はけーすバイケースです。

15%の原子力は作るとしたら将来の原潜への搭載をもくろむ小型化や
注目されているトリウム溶融塩炉といった研究的な側面ももった方向が
いいと思います。

天然ガスは価格が下がっているのでもう少し増えてもいいかもしれない
です。

その他という感じでシェールガスやメタンハイドレードを取り巻く環境
が変わればさらに資源リスク回避になるでしょう。

976 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 10:51:03.27 ID:ZCUV48rb
>>972
そうやってダラダラやっているうちに10兆100兆といった単位で国富を失うんだよ
いままでそうだった、続ければこれからもそうだ
東電なんてとっとと清算してしまえばいいのに
未来に進めない懐古主義が延々と続く不況の原因

977 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 10:57:28.89 ID:ZCUV48rb
>>975
核兵器用増殖炉や原潜・空母向け原子炉は商用電源とは別途研究開発してくれればいい
どうせ技術基盤はまったく別物になるしな
商用炉は如何に核兵器転用プルトニュームを減らすかが焦点だし、コストと安全性重視の大型炉と小型高性能炉はまったく違うし

978 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 11:14:12.68 ID:ZCUV48rb
天然ガス・シェールガス・メタンハイドレートは今後もどんどん開発されていくだろうから
全面自然エネルギーにするとしてもエネルギー安全保障の予備として
これらを活用できる燃料電池を開発しておくのは良いだろうね

普段は自然エネルギーの余りで燃料電池の燃料を生産して
なんだかの理由で自然エネルギーが確保できなくなったら天然ガスに切り替えられるような仕組みの燃料電池にして
最強エネルギー安全保障は純国産である自然エネルギー活用である事は間違いないと思うがね
それでも万が一の為の予備系はもっておいた方が良い

原発推進派が自分の雇用が心配でエネルギー安全保障を謳っているが
あんなのはテロリストと変わらない、要求をのめばどんどんエスカレートする
完全排除の方針を取ってくれ

979 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 11:26:32.70 ID:/NsdXnpH
>>971
逆だよ
危険を認識していない原発支持者が中韓の原発を容認していることが問題なんだよ

980 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 13:56:12.38 ID:P8l0IvTC
>>979
原発推進派の中で中韓の原発マンセーやってる奴見たことないけど?
なんらかのソースあるの?

981 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 15:57:19.90 ID:/NsdXnpH
>>980
中韓の原発を理由に原発支持という人がいたよ
中韓の原発マンセーなのかライバル心なのか動機はその人でないとわからないだろうけど

982 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 16:39:07.59 ID:P8l0IvTC
>>981
ソースプリーズ。

983 :名無しさん@3周年:2014/01/04(土) 19:08:47.15 ID:bsJ28Tj+
原発技術者に原発管理を任せたのが失敗かな。彼らは炉心周りにしか興味ないんでは。
津波被った位で壊れる設計なら、もっと他分野の技術者に任せたほうがいいのでは

984 :名無しさん@3周年:2014/01/05(日) 00:20:46.49 ID:hA/+6/PA
>>982
>>971

985 :名無しさん@3周年:2014/01/05(日) 10:09:30.95 ID:rEckNYpg
小型の原発は空冷式にできるらしい。

イメージとして地下に設置して高いダクトで排熱する考えで、水冷式
ではないから福島であったような電源喪失で冷却できず大惨事という
ことを回避しようという考えのようだ、小型なので事故があり爆発し
てもさざ波が立つ程度の被害らしい。

イメージとして核燃料電池とでもいうようなものだそうだ、いいこと
ばかりしか書いてないけど反対意見もいろいろあり読んでいて面白い。

研究する価値のある技術という印象は持った。

986 :名無しさん@3周年:2014/01/05(日) 11:55:17.25 ID:M6KXZFxH
>>984
>>971のどこで中韓の原発マンセーしてるの?むしろ中韓の原発が世界を席巻するほうが悪夢だと言ってる。
読解力ゼロか?原発推進派で中韓の原発マンセーしてるやつなんて結局いないじゃん。
サヨクがまたねつ造してる。

987 :名無しさん@3周年:2014/01/05(日) 13:51:16.13 ID:xdntYcoV
>>986
まず中韓の原発マンセーしてるって言い出したやつ叩けよ
原発マンセーしてるなんて発想そいつだけだろうから

988 :名無しさん@3周年:2014/01/05(日) 18:30:47.03 ID:GizyI/Lh
マンセーじゃなくて、金になるなら何でも売るぜって事だろ
韓国に色々技術流出させた経緯を見ていれば分るではないか
技術者は新技術作ってくれればあとには用は無い偉い経営者や政治家がポイして
腹を立てた技術者が自主的に技術を売り渡す
偉い人から末端の戦士まで、どいつもこいつも金の亡者になった結果だよ

で、ここで売り飛ばそうとしている連中は技術語らず印象操作ばかりしている
なので100%偉い人系だな
もう金を生みそうにない原子力を中韓売っぱらって
都合が悪くなりゃ海外に高跳びすりゃいいかって連中だな、ただの売国
原発推進派はこんな連中で埋め尽くされてる
だから当たり前のように、国が保証して新興国に原発を売り込みなんて事に
リスクは国民、利益は企業、キックバックは政治絵へという流れが発生する
そりゃ国滅ぶわ

989 :名無しさん@3周年:2014/01/05(日) 18:47:25.77 ID:M6KXZFxH
>>988
原発は需要がますます伸びる発展性の高い産業で利益も大きい。

サヨクはよくカネの亡者という言い方するけどお前ら何して稼いでるの?
金稼ぐことがカネの亡者なら皆カネの亡者だ。

韓国が技術を日本から盗んでる事実はあるけど永遠に日本を超えられないじゃん。
しまいには技術をパくれなくなるまで差がついて終わり。今の韓国がそれ。

990 :名無しさん@3周年:2014/01/05(日) 21:49:53.90 ID:xdntYcoV
>>989
まさかお前、中韓の原発マンセーしてるって言い出した本人か?

991 :名無しさん@3周年:2014/01/06(月) 10:06:12.45 ID:MA2x9Flf
原発推進派に中韓の原発マンセーしてる奴がいないことが明らかになったな。
それはソースを示せないことからも明らか。サヨクのねつ造であることがまたばれたw

992 :名無しさん@3周年:2014/01/06(月) 14:36:49.10 ID:InPnpPY7
>>986

>中韓の原発を理由に原発支持
これなら文意にあうだろ?
お前の読解力こそ大丈夫か?

993 :名無しさん@3周年:2014/01/06(月) 17:25:50.00 ID:MA2x9Flf
>>992
意味不明。中韓の原発を理由にって具体的にどういうこと?
これなら文意に合う?おまえ無理やり当てはめようとしてるの?

994 :名無しさん@3周年:2014/01/06(月) 18:31:49.19 ID:POBUag9L
http://textream.yahoo.co.jp/message/1006871/ffckdca5dea5a4a5afa5ma5ka5afa59?comment=14768
総自然エネルギー化に日本マイクロニクスの量子電池どうじゃろね、特に長寿命そうな所と、希少資源不要な所
実現したら結構革命になりそうな予感、燃料電池のように電極や触媒が減らないだろうし

気になる所と言えば
>全で取り扱いが容易
とか書かれているけど、励起状態を利用しているし本当に安全なのかな?
もっとも、この点については電子励起爆薬とかに発展させてもらって
核兵器保有が厄介な日本向けの核兵器級兵器として応用してもらってもいいけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%8A%B1%E8%B5%B7%E7%88%86%E8%96%AC

それにしても株価すげーな(汗

995 :名無しさん@3周年:2014/01/06(月) 22:28:02.29 ID:gZXXJL6N
とりあえず再生可能エネルギー論者もすべて電力をこれでまかなうって
いわないんだったら害はないよ。

むしろ電力供給の選択肢として、多少なりともオプションが増えることは
好ましいことなんじゃないかな。

996 :名無しさん@3周年:2014/01/07(火) 00:40:58.97 ID:ExBZGc79
原子力以外なら、まぁOK

997 :名無しさん@3周年:2014/01/07(火) 01:38:47.48 ID:IHgCN+dQ
再生可能エネルギーは他と共生するタイプのものばかりだから
他の電源を淘汰するという考えはないんじゃないかな
原発は危険性が他とは違うから嫌がられてるだけで

998 :名無しさん@3周年:2014/01/07(火) 01:45:40.46 ID:IHgCN+dQ
中国の原発を理由にしてるとかってのは
>>846かな

999 :名無しさん@3周年:2014/01/07(火) 01:57:40.83 ID:cj7pbCz2
まあ、再生可能エネルギーは現状としてはあくまで
ちょっとした補助でしかないわな。

1000 :名無しさん@3周年:2014/01/07(火) 04:34:52.10 ID:Z7RuZTN1
冷房需要でピークを招く日差しが強い夏の日中、太陽光パネルも最大出力になるのが救いっちゃ救いだな…

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://yuzuru.2ch.net/seiji/

403 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)