5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【骨の髄まで】 TPPで日本沈没 6 【米帝の奴隷】

1 :名無しさん@3周年:2013/04/24(水) 19:16:19.76 ID:eUlooURU
嘘とごまかしの政府発表―TPP日米事前協議内容を検証する

http://uchidashoko.blogspot.jp/

日米合意のアメリカ側の文章で「all goods」と書いてある。
聖域などない。
自民党はごまかしている。



前スレ

【骨の髄まで】 TPPで日本沈没 5 【米帝の奴隷】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1364717169/

2 :名無しさん@3周年:2013/04/24(水) 19:16:52.26 ID:eUlooURU
前スレ >>871

>>無論、現在の飽食状態は維持できんが、この状態を維持する必要もあるまい

飽食と飢餓の食料の量の差は数%しかない。

飽食と飢餓は紙一重といえる。

命にかかわる食料とマネーゲームのような先物を同レベルで論じる感性についていけない。

食料安保に関しては、今の日本をおおっている平和ボケに危機感を感じる。

>>2年あれば、例の中国レアメタル現象の如く、あっという間に日本は自給率100%に持っていけると考える
>>光ファイバーで採光する農業ビルとか、既に研究は進んでいるし、世界有数のバイオ大国だ日本は

そんなベンチャーに命を託すのか。
研究はやればよいし、技術革新もやればよい。
しかし、ベースとして現行の農業が持続した上でだ。

3 :名無しさん@3周年:2013/04/24(水) 19:32:17.06 ID:TW7Tq7AX
麻生副総理「水道は全て民営化します」 米シンクタンクで講演
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366717697/

動画(47分頃〜)
http://www.ustream.tv/recorded/31681043

4 :名無しさん@3周年:2013/04/24(水) 20:38:05.33 ID:QQXIp7AV
7月の交渉参加に間に合わせるために事前協議で大幅譲歩したのは事実だから。
TPP推進の日経ですら舞台裏でアメリカのロビイングが凄まじくて日本負けたと書いてるんだからいいかげん認めろよ

TPPそれ自体の是非は措いておくとしても、交渉じゃ完全に押された。

5 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/24(水) 20:53:33.06 ID:psAv1cZz
容量オーバーで新スレか。
だが、俺は今夜は突発的な用が出来たのでお休み。
俺が休めば平和でいいだろ ワラ

6 :名無しさん@3周年:2013/04/24(水) 21:18:22.67 ID:65uRBv/T
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∠  うるさい虫だなぁ。取り敢えず効くかな?
            \_____________
                  ブーン
           ∴     ・〜
   ∧ ∧    ∴∴    ↑
   ( ゚Д゚)   ∴∴∴    >>4
   ∪  ⊃自
  〜|  │  プシュー
    U U

7 :名無しさん@3周年:2013/04/24(水) 21:20:19.48 ID:65uRBv/T
↑間違えたw
× >>4
>>5

8 :名無しさん@3周年:2013/04/24(水) 21:38:43.76 ID:22TMeWSf
車は外国産で、食は高級な日本産でないとダメ!
こんな”愛国者”もいるw

152 :無党派さん:2013/04/17(水) 09:34:54.21 ID:UqDSo17E
>>149
だいたい、ニュージランドの物なんて、一生、必要ねえわ!w 食わなくても生きていける!
でも、日本の農産物がなくなったら、オラは、生きていけない!!アイラブ日本農産物!! 
ニュージランドの農産物って、何が有名なんだろ?w
オーストラリアの牛肉だって、安いから買うだけで、味は北海道産牛肉に比べると、まったく、ヘド出そうに臭くてまずいw
でも、バガ旦那が、鶏肉と牛肉しか食べないバカなので、旦那だけには、オーストラリア産の牛肉を食わせるww 
自分はオーストラリアの牛肉は食べないww 豚肉食べない旦那って、まぢ、糞だ!!
で、鶏肉は、北海道産と岩手産と宮城産しか食べないw 主に買うのは、北海道産と岩手産です!!
乳製品は、北海道産の物と岩手産の物しか、買ったり食べたりしたことないです!!
アイラブ北海道と岩手!! 徹底してます!! 外国産の物など、見るのもイヤだ!! オラは完全なる『日本愛国者』だ!!!


153 :無党派さん:2013/04/17(水) 09:47:57.59 ID:UqDSo17E
あと、お菓子を買う時も、すごおお〜く、こだわって買います。
国内産『米』100%とか、国内産うるち米100%のお菓子しか、米菓子は買いませんw
理由は、国内産100%以外のお菓子は、まずくて食えないからですw
国内産100%と書いていないと、買わないし、もらっても食べずに、ほとんど捨てるw
もし、間違って買った場合は、次から、もお2度と買わないように気をつけています!
あと、豆類もこだわっていて、
豆製品は、北海道産の物しか、一切、買わない!食べない!! これは『本能』です!!
車はドイツ産でもいいが、食は徹底的に『国産ブランド』にこだわります!!
PCもテレビも掃除機も外国産の物でも我慢出来るが、
冷蔵庫と洗濯機と電子レンジは、国産じゃないとイヤです!!!絶対ダメ!!

9 :ai126213142179.5.tss.access-internet.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2013/04/24(水) 21:39:15.49 ID:jREJ27VM
新スレぱいおつ!

>>2
食料輸入は封鎖されているのに、
石油は入ってくるってどういうシチュエーションですか?
石油が無いなら国内の農業は動きませんよ。

単に不作ならば別の国から買えばよろし。
世界的な凶作ならば、日本でも凶作。
備蓄以外に避ける道はないが、備蓄食糧が国産か輸入かは関係無い。

ただ、先物で避けようとするのは甘い。
物がなければ違約金が支払われて終わり。

10 :名無しさん@3周年:2013/04/24(水) 22:25:05.08 ID:g57GxdSG
>>9
>世界的な凶作ならば、日本でも凶作。

テキトーな書き込みも程々にw

11 :116-64-48-235.rev.home.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2013/04/24(水) 23:05:11.89 ID:VmXEWu5M
>>10
貴方が何を想定しているのか分からないんだよ。

米国も豪州も南米も欧州も中国も凶作なら、世界的な異常気象でしょ。
日本だけ普通に農作物採れるとか有り得ない。

で、どこかで農作物採れているなら、そこから輸入する。
その時に買い負けしないように輸出で外貨を稼いでおく。

食い物も燃料も供給源を分散化しておくのが一番頑健。

12 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 00:00:47.50 ID:vZkaGf68
アメリカの国債50兆円買うだとよ

これは、日本がアメリカに半永久的に返してもらえない金を50兆円貸したのと同じなのだ
通常、債券の期日が来る時には、元本が償却されるが、力関係が対等ではない日米間では、また、債券の券面額が一定額以上に保たれ、償却期間内に新しい債券を買わなければいけない
これは、アメリカが日本のから返済期限のない極めて低利の融資を受けているのと同じなのだ
(日本の国債についていえば国と国民の関係みたいなものだ)

石原のいうNOといえる日本とはこうした日米間の公平とは言えない関係を是正することなのだ

TPPはこの前提に立った上でその是非を議論すべきなのだ

13 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 01:10:39.45 ID:BWTzaEwg
【TPP交渉参加】グローサーNZ貿易相「聖域なき関税撤廃が前提条件!全品目ノーガードだ!」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366819029/

14 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 01:13:21.47 ID:AVdO6VcZ
水とダイアモンドのパラドクスって知ってるよね?
世界的な食糧危機になると先物踏み倒して戦争になるほうが
約束守って輸出して餓死するよりまし
食べられないと100パー死ぬが戦争だと確率的に50パーで収まる
食糧があるほうが勝つに決まってるし
穀物輸入国が勝ったとして向こうの作物を持っていけるか?
劣勢になってくると国家総動員、農家も戦争に駆り出される上、
焼夷弾や放射能・毒ガス攻撃によって奪った作物もアウトになっている可能性大。
よって戦争など起こらない

15 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 01:23:36.38 ID:AVdO6VcZ
あ、「水と―」のくだりは削除で

16 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 03:18:59.67 ID:2teeINkU
日本語では、土俵にも上がれないTPP

17 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 03:21:25.29 ID:2teeINkU
アメリカの属国は、みな輝きが失せ、影となる。

18 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 07:22:45.10 ID:TVVTa8+P
>虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI
>お前はネガティブリストの根本がわかっていない。
>さらにラチェットもな。
>逆戻りできないのは「現在留保」だけで「未来留保」は対象外。

だから、「未来留保」としてリストアップしておかなければ勝手に「現在留保」扱いに
なってしまうのがネガティブリスト方式だろ?違いますか?

>想定外の何かがあれば、当事国はいくらでも独自に規制出来ることは保障されている。

それは何て規定?
ちなみに、スナップバックは予め想定し明示しておく性格のものだよな?
そもそもそんな包括的な規定があるならスナップバック条項なんて何で必要あるの?
GATT第20条だかにしても、日本がTPP批准後にGMOに対する国民の関心が高まり
規制をEU並に引き上げようとしてもこれを認めさせるのは極めて困難になるよな?
「心理的に不安だから」なんて理由にならないだろ?違いますか?

>例えば関税撤廃に関してポジティブリスト方式を採用すれば、撤廃すべき全品目を網羅しなければならない。

当たり前、それでこれまでやって来たから日本は大きな失敗がなかったんじゃないの?
極端に言えば、医薬品の承認制度をネガティブリスト(非承認)方式にするようなもの
しかも上の話にも関係するが、批准したらその悪影響を立証する責任は消費者側
健康や環境への影響なんかを法廷で証明するのがどれだけ大変なことかわかってる?
これはもう改善ではなく明らかな改悪、国民の権利の侵害、もう憲法違反

19 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 07:23:33.92 ID:TVVTa8+P
>ネガティブなら例外品目だけを明示すればすむ。

逆だろ、ポジティブこそ限られた特定の品目だけを取り扱い交渉すれば済むわけで
ネガティブこそ有りと有らゆる物品サービスを対象にし検討しなければならなくなる
それこそ国体を左右しかねない憲法改正問題にも匹敵するようなこんな大掛かりな
仕様変更を半年でまとめようなんて正気の沙汰ではない
TPPに参加するようになればかなりの数の国内法を変える事になるのは確かだよな?

>今はスマホが従来型携帯に取って代わろうとしているが
>今後スマホでもない携帯でもない、まったく新しい連絡機能やネット接続端末の物が出るかもしれない。
>ポジティブならこれを明示しないと無関税品目にはならなくなる。
>ネガティブなら未知の将来的な品目は自動的に無関税対象品目になる。
>どっちが現実的なものか、それこそ猿でもわかるだろ。

分野まではポジティブリストで個別具体的な部分がネガティブリストなんだろ?
だから、そう言う解釈こそ現実的ではないよな。猿でもわかる詭弁だな

解説よろしく

20 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 08:20:00.87 ID:XiyQWsbE
エネルギーなんて安いから輸入している
中国がレアアースを輸出禁止にした後、日本では何が起きたか
日本には技術力もあるし、エネルギーもある
開発に時間は多少掛かるだろう
採算性がないだけ

21 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 08:37:40.00 ID:fzp4vAmL
重要品目、除外認めず=TPP交渉で、グローサーNZ貿易相
2013年4月24日(水)12時45分配信
http://news.nicovideo.jp/watch/nw593507

 来日したグローサー・ニュージーランド貿易相は24日、日本記者クラブで会見し、環太平洋連携協定(TPP)交渉について、
関税撤廃の原則を堅持し、重要品目を除外することを認めない立場を表明した。
日本が重要品目とする乳製品などの農産物の扱いを含め、「全ては交渉のプロセスを通じて決める」と強調した。

関税撤廃「例外認めない」 TPPでNZ貿易相
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201304240519.html
環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉に参加しているニュージーランドのグローサー貿易相が24日、日本記者クラブで記者会見した。
TPP交渉について「農業や自動車といったセンシティビティー(関税を撤廃したくない品目)であっても、自由貿易から外すことはない」と語り、
日本の農産物を関税撤廃の「例外」にするべきではないという考えを示した。

 日本政府は農産物のうちコメや乳製品など5品目の関税を守りたいと考えている。
だが、グローサー氏は「日本が(関税撤廃から)除外したいと言えば、ほかの国も除外してほしいと言う。
このため、(TPP交渉では)センシティビティーの存在は認めつつも、全面的な除外は認めないことになった」と話した。
 また、「品質や安全性が高い食料品なら高い価格でも輸出できる」と言い、
「TPPですべての国が利益を得られる。日本も変化に適応すべきだ」と強調した。


がん・医療保険、なぜ標的に?
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201304240763.html?ref=comkiji_redirect
 日本の「がん保険」は米国の保険会社が強い。とくにアメリカンファミリー生命保険(アフラック)が約75%を握る。
日米両政府は12日、日本がTPP交渉に参加するための合意文書を発表した。そこで、輸入品にかける税金(関税)をなくす以外に、
日米で非関税分野を話し合うことが決まった。

22 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 08:38:19.73 ID:fzp4vAmL
米国が筆頭に挙げたのが保険だ。2月の日米首脳会談の共同声明でも、自動車と並んで「残された懸案事項」とされた。
なかでも、全国に郵便局のネットワークを持つかんぽ生命保険が、がん保険などの新商品を売り出すのを警戒している。
政府が全株式を持つ日本郵政グループのため、「民間との対等な競争が必要であり、事業拡大を許すべきでない」と主張する。

 背景にはアフラックがいる。1974年に日本で初めてがん保険を売り出し、税引き前利益の8割を日本でかせいでいる。
その日本代表がチャールズ・レイク氏だ。米政府で貿易交渉を担う通商代表部(USTR)の元日本部長をつとめ、在日米国商工会議所の名誉会頭でもある。
「日本は外国企業に不利な規制の導入が進んでいる」。最近も米議会でこう語り、ワシントンの政官界に盛んに働きかけている。

 この攻勢に日本は押しこまれた。麻生太郎財務・金融相は12日の記者会見で「適切な競争関係が確立されたことが判断できるまで、
少なくとも認可をする考えはない」と話し、数年間はかんぽ生命の新商品を認めない方針を示した。
 米国はJA共済や全労済などの共済制度も批判する。農林水産省などに分かれている監督官庁を「不透明」として、
金融庁がまとめて監督するよう求めている。共済には少ない「掛け金」(保険料)のわりに補償が手厚いものもあり、米保険会社には目障りだ。

 では、標的はかんぽ生命や共済だけだろうか。
 政府の産業競争力会議がまとめた成長戦略の提言では、特定の地域で規制緩和を進める「アベノミクス戦略特区」が盛り込まれた。
特区には「混合診療」の拡大も含まれた。
 混合診療とは、国民健康保険のような公的医療保険が使える「保険診療」と、保険が使えない高額な「自由診療」を組み合わせたものだ。
日本では一部しか認められていないため、拡大を求める声があった。
 日本郵政を監督する総務省幹部は「当然、米国も拡大を視野に入れている」と言う。高齢化が進む日本で自由診療が広がれば、
アフラックなどの医療保険に入る人が増えるからだ。
 しかし、病院がもうけの多い自由診療に力を入れ、保険診療がなおざりになるという心配もある。

そうなれば、公的医療保険でだれもが安く医療を受けられる「国民皆保険制度」にひびが入るおそれもある。

23 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 09:55:15.59 ID:egfBoVgS
なにこのスレ

ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1364717169/
がまだ生きてるのに建てたのは、前スレでTPP反対の奴があまりにバカ過ぎて恥ずかしいから?

24 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:8) :2013/04/25(木) 11:27:30.84 ID:veYXQaLJ
関税撤廃「例外認めない」 TPPでNZ貿易相
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1366844160/
【TPP交渉参加】グローサーNZ貿易相「聖域なき関税撤廃が前提条件!全品目ノーガードだ!」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366819029/
麻生「水道民営化」これはヤバイ…日本の水道が海外の企業に食い荒らされるぞ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1366727542/
麻生副総理「水道は全て民営化します」 米シンクタンクで講演
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366717697/

25 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 11:30:40.70 ID:duv96qEw
>>23
前スレは容量オーバー。

26 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 12:29:00.02 ID:egfBoVgS
>>25
そういうことあるのか、初めて聞いた(単に自分が知らないだけだと自覚しているぞ)
政治板は最近来たからあんまわかってない

27 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 12:58:23.88 ID:fzp4vAmL
>一方、米国が2004年以降に結んだ協定では、訴えることができる企業の資格や賠償金の範囲などを細かく定め、
>むやみに訴訟を起こせないようにしている。米政府がカナダ、メキシコと結んだ「北米自由貿易協定」(NAFTA)のISD条項によって訴えられる例が増えたからだ。

VI 米国2004年モデルBITの評価−2009年9月30日国際経済諮問委員会(ACIEP)報告書を紹介しつつ−
ttp://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/epa/pdf/FY22BITreport/1_1US2004bit.pdf

28 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 13:00:43.09 ID:fzp4vAmL
>>23>>26
どこがバカらしいか具体的に言ってみ。容量オーバーも知らないアホが。

29 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 13:26:37.65 ID:egfBoVgS
>>28
容量オーバーって、少なくともニュース系や自作版wwwやその他俺が常駐する板でほとんど起こらんから
ま、謙虚さが足らんかったのは反省するわ

>どこがバカらしいか具体的に言ってみ。
バカらしいのは、基本虫氏とのやりとりについて前スレで自分が述べている書き込みを参照してくれw

で、当スレについてお前のコメントについて別にバカらしいとは思わんが述べてみるが、

>>21
世界GDPランキング2012年度56位の後進国ニュージーランドが、
先に参加していた地位をフル活用して日本を恫喝しているという話だな
最終的に、ニュージーランドがそれに拘って結果日本不参加になるような事態になれば、
ニュージーランドが他の参加国からフルボッコにされて撤回に追い込まれるような話だと考える

>>22
>全国に郵便局のネットワークを持つかんぽ生命保険が、がん保険などの新商品を売り出すのを警戒している。
>政府が全株式を持つ日本郵政グループのため、「民間との対等な競争が必要であり、事業拡大を許すべき
>でない」と主張する。
全く同感だ、この異常に不公平な金融機関の存在によって、日本の金融機関特に保険が過当競争に陥り、
結果中堅以下の保険は先の金融危機で軒並み外資に喰われてしまった。
半分位は当事者の責任だが、この問題はアメ公よりもむしろ民間国内金融機関にとって悪影響が大きい。
アメ公の要望によって国内が適正化されたケースは過去意味不明に重く異常に厳格だった車検制度が、
非常に利便性と自由度の高いものに変化したこと等がある
とりま続く

30 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 13:27:57.44 ID:egfBoVgS
続き
>>27
正直、お前の挙げている論文はTPP推進派において支援となる論文だと思うのだが?
どこらへんがTPP反対の論拠だと思うのか述べてみてくれるか?例えば、あくまで一例だが、
引用している「むやみに訴訟を起こせないようにしている」のならお前らが言う毒素要素が減ってる
ってことだろ?

31 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 13:46:12.69 ID:fzp4vAmL
>>30
当該レポートのISDSに関する記述を引用する。
>2004年モデルBITでは、ISDS条項が大幅に改定された。ISDSについては、従来の米国モデルBITでは
簡単な規定にとどまっていたが、ISDSの現実の活用経験を踏まえて改定された。
具体的に、規定の拡充が行われたのは、提訴能力、当事国解釈、権限との関係づけ、透明性、請求の金銭請求への限定等の規定である。
ISDSが従来通りの役割を果たすことを維持しつつ、それが主権(社会的価値や憲法秩序)と緊張関係に立たないものにすることが狙いである

アメリカ自身がISDSによって自国が提訴される事例の増加に対応して「主権」と緊張関係に立たないように除外規定を設けてるんじゃ意味ないだろうが。
しかもその主権は社会的価値や憲法秩序まで含む。貿易自由化協定においてそんなことまで言い出したら完全なる非関税障壁じゃねえか。
いったい何が「主権」に関する事項なのか、投資家に判断できるのか?これで投資自由化もクソもないだろ。投資保護にすらなってない。
どこが支援となる論文だって?

ダブルスタンダードもここに極まれりだな。自国政府に都合の悪い提訴が増えるとISDSの対象から外すわけだから。

32 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 13:48:31.09 ID:fzp4vAmL
連投規制が厳しいので今はこれだけにするが、
前スレで虫がまったく答えられなかった部分から引用する。これは小寺座長のテキストに載っている有名な事例だ。

「また「同様の状況の下」にあることが肯定されると、国内系企業の保護目的までは不要であり、
差異の効果で足りると述べたとみることができる」

ところが、これに関して、同氏からこういう危惧の指摘もされている。まだほかにあるけど字数制限で仕方ない

「…まず外国政府の立場からすると、内国民待遇を外国投資家・投資財産に与えることによって、政策選択の幅が狭まる。
とくに内国民待遇が事実上の差別を含む場合には、投資先国(ホスト国)の産業政策のみならず社会政策にも
影響を与える恐れがある。よく挙げられるのは、中小企業保護政策が内国民待遇に牴触するという危惧である。
ホスト国が自国系企業か外国系企業かにかかわらず一定規模以下の中小企業を優遇する、
たとえば法人税率を引き下げるという措置を採用した場合、実際に法人税の優遇措置を受けられる企業の多くは自国系企業になる
ということは十分ありうることだ。

中小企業優遇措置が自国系企業の優遇を目的としていればともかく、自国で活動する中小企業に優遇措置を与えることだけを目的にしているのに、
外国系企業群と自国系企業群を比べると効果において自国系企業を優遇することになり、
その結果、IIA(投資協定)上の仲裁が内国民待遇違反と判断したらどうだろうか。
この種の問題は、環境保護政策や先住民保護政策等においても現れる。
1998年に多数国間投資協定(MAI)交渉が決裂した原因の一つは、
このように内国民待遇義務が仲裁廷によって極端な形で判断されることへの危惧にあった」
ttp://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/epa/pdf/FY20BITreport/NT.pdf

さあ、これにどう答える?

33 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 13:59:57.54 ID:fzp4vAmL
>>29
4月4日日経、4月17日朝日から引用。どこがNZだけだって?この情弱が。
英米圏はぜんぶ例外なし要求だよアホ

>米側は当初「覚悟があるのか」と日本を疑ったが、途中から柔軟になった。
コメなど日本の農産品と並び、微妙な扱いを米国の「工業製品」として併記することが固まったからだ。
首相の安倍晋三(58)、大統領のオバマ(51)は聖域を確認。
>直後から米側の攻勢が始まった。
 「おまえら正気なのか」
 「あんな約束をして通るとでも思っているのか」
 3月15日、ワシントン市内のレストラン。日本政府の関係者は米政府高官に問い詰められた。
>「5品目など、ありえないぞ。コメだって何十年かかっても関税ゼロに持ち込んでやる」。
米政府の調整を手伝うロビイストの声にも怒気がこもった。
>その前日、自民党は「重要5品目などの聖域確保を最優先」「交渉は脱退も辞さない」とするTPPの決議文を決めた。
「農業大国のカナダでさえ、参加前は露骨な動きをしなかった」。米通商当局者は嘆息する。
>米国は輸出増への仕掛けを着々と準備している。「日本をおびえさせないよう、しばらく微妙なあんばいで進む」。
3月15日、全米の豚肉の関係者にワシントンのロビイスト団体「米豚肉生産者評議会」から一斉送信メールが届いた。
BSE(牛海綿状脳症)問題を抱える牛肉に隠れているが、自民党は豚肉も例外扱いを目指す。米業界は隙あらば押し込もうと身構える。
>守りも固める。「自動車族」の重鎮で、共和党下院議員のデーブ・キャンプ(58)は「参入障壁の解決を完全に約束しない限り、日本の参加は支持しない」と突き放す。
「日本からむしり取るだけが米の本音。官邸は少し楽観的すぎる」。険しいワシントンの空気に触れる日本側関係者の表情は複雑だ。
>「私は北米自由貿易協定(NAFTA)に問題があると考えてきた」。次期駐日米大使の候補と報じられるキャロライン・ケネディ(55、写真左=AP)はかつて米紙に語った。
当時のスポークスマンが補足する。「米国の地域と労働者が確実に恩恵を受けるようにしなければならない」。対日交渉で米国は攻め続ける。

TPP交渉、NZ・豪・カナダが条件 「例外なし」要求
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201304170577.html

34 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 14:22:29.76 ID:duv96qEw
TPPの事前協議でモメたら、二国間EPA(FTA)で継続協議だよ。

35 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 15:21:18.64 ID:egfBoVgS
>>31
かなり驚いたぞ
この文章は、実は結論は最後の112〜115ページなんだが、

>アメリカ自身がISDSによって自国が提訴される事例の増加に対応して「主権」と緊張関係に
>立たないように除外規定を設けてるんじゃ意味ないだろうが。

ど こ を ど う と っ た ら そ う な る ん だ よ wwww

大半の規制緩和意見が却下され、しかもどこにも米国が訴えられた時を想定していなんだがw

>主権は社会的価値や憲法秩序まで含む。貿易自由化協定においてそんなことまで言い出したら
>完全なる非関税障壁じゃねえか。

内容を見れば、ほぼアメ公が投資家としての相手国の話になってたんだがwww

お前ちょっとまずいぞ、あのレポート読んで完全に真逆の結論にたどり着くとはw

ま、俺も>>30読んでなかったとはいえアホなこと言ったわ
読んだら、日本とかまるで関係なかったwwww

36 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 15:37:23.92 ID:egfBoVgS
>>33
乱暴な奴だな

>4月4日日経、4月17日朝日から引用。どこがNZだけだって?この情弱が。

>>21
重要品目、除外認めず=TPP交渉で、グローサーNZ貿易相
2013年4月24日(水)12時45分配信
http://news.nicovideo.jp/watch/nw593507

↑完全にニュージーランドの話だわな

関税撤廃「例外認めない」 TPPでNZ貿易相
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201304240519.html

↑完全にニュージーランドの話だよな
お前が挙げた保険を除く(最初から俺もコメしてない)ニュージーランドのみのニュースにニュージーランドについて答えて、
こう言うのって、完全なブーメランになるってわからんの?

>TPP交渉、NZ・豪・カナダが条件 「例外なし」要求
知っとるわそんなもん、あくまでお前が挙げたニュースについてコメントすると、
他についてまでコメントせんと情弱呼ばわり、まるで正常な社会人には思えん流儀だな

37 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 15:41:08.48 ID:egfBoVgS
>>33の続き

アメ公が過去スーパー301をはじめとしてとんでもねー要求してきた過去からすれば、
今回の要求って、ゼンゼンレベル高くないんだよなー

つーか、世界で日本だけが国際交渉の場で自国利益丸出しにしない流儀を持っているんだよ
他国は全部、ふっかけて落とし所っていうのが、俺が知る限り全部の国の流儀
日本人て、国際的に見て異常だと思う

そんな日本が、
>その前日、自民党は「重要5品目などの聖域確保を最優先」「交渉は脱退も辞さない」とするTPPの決議文を決めた。
>「農業大国のカナダでさえ、参加前は露骨な動きをしなかった」。米通商当局者は嘆息する。
なんと!日本もやるようになったなぁ、とお前のコピペを見てむしろ思ったw

で、
>英米圏はぜんぶ例外なし要求だよアホ
お前がコピペしたソースの、
>首相の安倍晋三(58)、大統領のオバマ(51)は聖域を確認。
これ何wwww
で、お前の中では英米圏て米国がいないでも成立して、ニュージーランドとオーストラリアが入ってるの?

38 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 16:58:07.63 ID:fL1OS3FJ
恫喝に屈して資産をすごすごとアメリカに献上する、という情けない事態を見たくないために
「TPPは国益にかなうんだよwwww」と内弁慶な方々が見えない敵を嘲笑している状態。

39 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 17:12:33.06 ID:fL1OS3FJ
「TPP参加で国産小麦が99%外国産に置き換わる」

これもサッサとひっくり返してね
北海道庁の試算に若干の誤差があることをひたすら立証するのもいいが、これを頼むわ

40 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/25(木) 17:43:09.23 ID:q6FJf5wv
寝不足で面倒くさい話をする気力がないんだが・・・

>>18-19
疑問文で話してくる馬鹿を相手にしたくねえよ。
WTOのSPS協定を勉強してから出て来いと言ったはずだがねえ。

GATT第20条は知ってるんじゃねえか ワラ
「人命や健康等を理由とするセーフガード規定」
これに「一般的例外適用及び国家安保上の例外措置を許容しているGATS第14条あたりを知っていれば
こんな馬鹿な話にはならない。
米韓FTAは「輸入急増セーフガード」も導入されている。
これは元々、韓国側が要求した農産物セーフガードを反映したもの。
一時的に関税を再度復活できる二国間セーフガード制度で、こういうものが
TPPにも当然出来るだろうねえ。

そして投資家 vs 投資受入国とは別枠で、国 vs 国 でWTOなどもあるわけよ。
ここでSPS協定などが出てくるわけよ。加盟国には認められている権利がある。
色んなもので二国間なら双方、多国間なら加盟するすべての国が平等に権利を保有し
自国の安全や経済打撃には対処できるようになっている。

もう繰り返して話すのは面倒くさいんだよ、馬鹿頭。
それとな、突っ込みたいなら疑問文の形でやるな。
自分の主張、考えくら言い切った形でやれ。これが出来ない馬鹿の相手はゴメンだぜ。

41 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/25(木) 17:49:50.05 ID:q6FJf5wv
>>32
何がまったく答えられなかっただ プ
お前、長コテに小寺の一部だけを針小棒大に書いてる馬鹿と言われた奴だろ。

>中小企業優遇措置が自国系企業の優遇を目的としていればともかく、自国で活動する中小企業に優遇措置を与えることだけを目的にしているのに、
 外国系企業群と自国系企業群を比べると効果において自国系企業を優遇することになり、
 その結果、IIA(投資協定)上の仲裁が内国民待遇違反と判断したらどうだろうか。

小寺がどういうつもりでこれを出したかわからないが、答えは「あり得ない」
内国民待遇違反がどういう要件で成立するかさえ理解できれば、簡単にわかることだ。
こんな ”あり得ない仮定” を持ち出すしか方法がないのが情けねえよな プ

42 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/25(木) 18:03:16.22 ID:q6FJf5wv
>>38-39
お前はマジで頭悪いな。レス見るとよくわかる。
小麦については前スレで書いたぜ。読み直せ。

今のまま保護一辺倒なら黙っていても壊滅し100%輸入品になる。
それなら国内産の付加価値を高める事を考えるべきなのよ。
もうそこにしか再生の可能性はないんだ。

関連して>>2
こいつも同じことばっか言ってるな。
叩かれても叩かれても「俺のスレ」を立てるマゾっぽさは乙だがよ ゲラ

>しかし、ベースとして現行の農業が持続した上でだ。

農業従事者平均年齢が67歳で、ほぼ毎年1歳づつ上昇していく現状
コメ離れが著しくコメ作が内需だけでは成り立たなくなる日が刻々と近づく現状
この「現行の農業」を持続させろってか?どんな頭してるんだ?この馬鹿は。

43 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/25(木) 18:08:27.57 ID:q6FJf5wv
かんぽのガン保険などについても書こうと思ったら、書いてくれる人がいるんで助かるわ。
阿呆な連中の何割かは引き受けてくれ >ID:egfBoVgS

馬鹿反対派の話はループばっかでうんざりなんだ。

44 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/25(木) 18:15:31.38 ID:q6FJf5wv
あとまったく関係ないが笑ってしまったのは>>8
それはどう見たって選挙板・小沢スレ「卍」の命婆のレスだ。
そんなものをここに貼るなよ。スレレベルが落ちてしまうわ ワラ

45 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 18:18:02.51 ID:egfBoVgS
>>43
了解ですー
お役に立てるようがんばります!w

46 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 18:20:26.93 ID:UA3ONGCQ
石原がアメリカまで行ってノコノコと出かけて行って尖閣を買い取ると言ったことなど完全な保守の敗北だろ
日本政府の事実上の低利の半永久的な融資は、お人好しの資金提供だろう
だから渡辺に安倍政権は長期政権になると舐めたこと言われるんだろう


確かに日本の防衛はアメリカなしでは成り立たない
しかし、いつまで戦後体制の呪縛に捉われたままなのだ
日本はいつまで極めて割高なイージスや戦闘機、ほとんど役に立たないMDシステムを買わされ続けるのだ

安倍政権の前回の頃の様な戦後体制からの脱却を唱え、腹痛により辞任せざるを得なくなった頃の勢いは何処に行ったのだ

47 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 18:44:30.76 ID:egfBoVgS
>>46
それ、TPP関係あるんでしょうか?

一部の情弱賛成派を除く大半の「交渉参加」賛成派は、安全保障などほとんど頭にないと思います
現にその典型的な私なんぞ、交渉内容が不利だったら椅子を蹴って帰ってくることを推奨しています
無論安全保障に多少は絡むのは間違いないでしょう
しかし、TPP非加盟でも日米同盟は盤石不動のものと考えます
要は、TPPはあくまで経済的なメリットを中心に語る方が私には有益だと考えています

その前提であえて申し上げるなら、

>日本政府の事実上の低利の半永久的な融資は、お人好しの資金提供だろう

いろいろご説明はできるのですが一番端的な奴を
ttp://jp.wsj.com/layout/set/article/content/view/full/94656
私は元投資銀行屋でで債券の発行市場におりましたのでこの内容はいろはレベルでわかります
ここにある30年債の『デュレーションは16.1年だった。』とは、要は16年ちょいで元本が回収されることを示します
債券というのはそういう商品性を持つ金融商品です(わっかるかなーわかんねーだろうなー)
要は、30年債は16.1年経ったらもう、元本返してもらってるも同然ということなんですねーw
半永久的な融資とか、私のようにある程度この世界に知見があると、もう悪い意味で新鮮な驚きですw

48 :日本人はもっと陰湿な民族じゃないのかよ!!:2013/04/25(木) 19:15:20.56 ID:jFEQS96q
243 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん[] :2010/06/25(金) 10:49:50 ID:+GbHluT5
 これが俺の長年使ってる本来のコテで、今は政治板にいる。
 年代板の憲法スレから始まり、健康板、食べ物板、宗教板、哲学板、政治思想板などにいた。
244 : [―{}@{}@{}-] 虫に聞け ◆mz8lK55p3WlG [] :2010/06/25(金) 10:51:49 ID:+GbHluT5
 あら、コテを出したつもりが名無しだった。
246 :名無しさん[] :2010/06/25(金) 11:00:59 ID:CVZTa/m6
 虫は機会あればまた来ればいいんじゃない
 品よくならw
262 :名無しさん[] :2010/06/25(金) 19:18:37 ID:OWcc0u+N
 >>243
 アンタの前歴になんかキョーミねーってw
 単なる自意識自過剰な奴にしか見えんって自覚しな。

49 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 19:22:20.40 ID:egfBoVgS
>>48
申し訳ありませんが、見難いし醜いし無意味だし人格を疑います

50 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:8) :2013/04/25(木) 19:31:24.56 ID:veYXQaLJ
【経済】TPP交渉で日本は早くも屈辱的要求をのまされている
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1366885045/

51 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 22:05:04.48 ID:UA3ONGCQ
>>47
あんたの話はね〜日米関係が対等なら通用する話なのよ
日本は戦争に負けたんだ

尖閣問題って元々、誰が提起したのか?
日本でもなけりゃ、中国でもない、国連なんだよ
国連が余計なことしなきゃ、日中間は少なくとも尖閣で揉めることはなかった
しかし、一旦、日中間に問題が起きて、仮想敵国が中国となれば、日本はアメリカに泣きつくしかない

今や日本の安全保障はアメリカなしに考えられない

あんたの言う通り債券の償還期間とかそんな問題じゃないのよ
アメリカは金に困りゃ、打出の小槌の如く、たり内分だけ更に日本から金を借りてるだけなのだ

昔、江戸幕府末期に黒船来航しただろ
TPPって現代版の多国籍間の日米修好通商条約なのだ

今の日本は本当に悩ましいところにいる
安全保障上の懸念を解決するにはアメリカの力がどうしても必要だ
しかし、そうすると日本はどうしてもアメリカの意向を聞き入れざるを得ない
俺はTPP参加には経済学的な理論上は賛成だ
しかし、参加するに十分な日本の準備、すなわち、安倍総理の政治生命である戦後体制からの脱却を図る必要があるのだ

俺は安倍総理には本当に頑張って欲しい

52 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 22:09:57.97 ID:J4CQvi7D
【安倍晋三がTPPに参加することを見抜いていた自称保守は小林よしのりただ一人】
http://twtr.jp/CYHbyAH/status/327379647723626496

53 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/25(木) 22:10:52.99 ID:q6FJf5wv
>>50
同じ事をグダグダ繰り返しやがって、うぜえよ。

自動車は長期間かけても関税撤廃が担保されれば大前進。
その猶予期間中も段階的に関税は下がるわけで、これだけでも大前進じゃないか。
TPPに参加しなけりゃ今のままだ。どっちがいいか馬鹿でもわかる話だろ。
関税がかかっている今ですら日本車はアメリカ市場を席巻しているんだ。
世界最多製造台数を誇る日本車にとって、多少時間はかかっても一層飛躍出来る好条件になる。
TPPに反対することが目的になると、こんなわかりやすいことまで見えなくなる。
即時関税撤廃じゃなきゃ、まるで大失敗のように言うが
参加しなけりゃ今のままから一歩も進まんのだぞ。

そして馬鹿なのが自動車が最大のメリットと強調し
他を意図的に無視あるいは過小評価してる点。
俺が例示した公共事業への参入は全国民の2割に当たる人に直接恩恵を与えるし
エネルギー産業では日本にしかない技術が山ほどあって、いくらでも稼ぎようがある。
この他にもいくらでもTPPなど自由貿易推進で躍進できる産業はある。

54 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/25(木) 22:17:33.65 ID:q6FJf5wv
>>51
この腐れ頭はどうしようもねえな。
戦争に負けた、いつの話だ?あれから何十年経ってるんだ、馬鹿頭。
日米修好通商条約とは時代錯誤もはなはだしい。
戦後の経済戦争では日本は勝ちっぱなしだぜ。
アメリカにとっても日本はなくてはならないパートナーで関係は対等と言っても差し支えない。

アメリカ債権を買うのがどうとか騒いでいるが、何が悪い。
お前よ、日本の国債を中国が50億も買ったらと想像してみろ。

55 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/25(木) 22:18:32.38 ID:q6FJf5wv
あっと、50億じゃない「50兆」だったな。

56 :上げてから落とせ:2013/04/25(木) 22:23:11.09 ID:jFEQS96q
279 :名無しさん[] :2010/06/25(金) 23:52:17 ID:CVZTa/m6
 >>262
 お前いくつもの板で話せる知識や話題があるか?
280 :名無しさん[] :2010/06/26(土) 00:05:17 ID:4mT1FDYf
 >>279
 突然どうした?w
281 : [―{}@{}@{}-] 虫に聞け ◆mz8lK55p3WlG [] :2010/06/26(土) 00:14:22 ID:kZnk6EJh
 >>280
 ん?別に
 俺は虫を認めてるだけだが

57 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 22:24:46.78 ID:UA3ONGCQ
お前はどうしようもねぇアホウだな
民間同志で日本企業がいくらもうけても安全保障上の弱み握られているだよ
だから役に立たないMD買わされるんだよ
日本が自前の飛行機作れる様になったのついこの前だぞ
日本はまだ終戦から立ち直ってないんだよ
なんで安倍が戦後体制からの脱却を目指すと言ったのか、分かるか?
債券の話も同じ論理だ
腐れ虫が

58 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 22:27:12.81 ID:Ydh70tnu
TPP参加は遅すぎ 菅の時代に参加すべき 菅が全てダメだった

59 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 22:36:42.82 ID:UA3ONGCQ
ちなみに日本は戦後長らく、戦闘機はおろか民間飛行機すら造ることを禁止されていた

60 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 22:38:14.04 ID:vgfYZH2V
安藤昌季 mixi id=17962818 鉄道ぴあ ゲームジャパン の仕事に関係する安藤の捏造

加害者である安藤の嘘。
増税をして法人税をさげると雇用活動になると言うが、とんでもない大嘘。
海外では法人税の引き下げは、外国企業の誘致に利用されることが多く、自国の企業に見切りをつけている場合が多い。
これまで自民党政権は、円高デフレ対策を十数年していないが、中国に生産ラインを出すことで円高対策としていた。
なので法人税を下げなければ企業が日本から出て行くと言う主張自体が完全な捏造でしかない。

小泉政権の規制緩和で外資を入れたり、安倍が雇用規定の明確化を言うのは、経済/司法の欧米化や属国化を目指しているからで、新自由主義による日本解体が本音。

プロのライターと言いながら、荒らし行為を働き何ら公共性のない駄文を吐き散らすのが安藤の正体です。

61 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 23:06:49.06 ID:egfBoVgS
>>51
>あんたの話はね〜日米関係が対等なら通用する話なのよ
>日本は戦争に負けたんだ

もっぱら虫氏のおっしゃる通り(>>54)ですが、虫氏の
>戦後の経済戦争では日本は勝ちっぱなしだぜ。
>アメリカにとっても日本はなくてはならないパートナーで関係は対等と言っても差し支えない。
このことをご存知ないようで、本当にびっくりします

日本は過去、米国のテレビ産業をはじめとしたAV家電を完全に滅ぼしました
テレビは、米国の豊かさの象徴でしたが、それこそぺんぺん草も生えないほどに皆殺しです
自動車、まさに米国を象徴する産業自動車は、もっぱら日本車に叩きのめされ
政府が救済しなければフォードだってわからない位(当然GMクライスラーは消滅)の状況
日米半導体協定については、ネットで検索してみて下さいい、要は日本が米国半導体産業を瀕死に追いやったのですが、
今回の自動車同様日本が「カンベンしてやるか」といってやった譲歩も主になんの効果もありませんでした
結果、むしろ日本の半導体が競争緩和により弱体化し、その間隙を縫ってトンスル等が伸びた形です

(続く)

62 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 23:07:31.29 ID:egfBoVgS
(続き)
私や虫氏のような日米経済史を「普通に」ご存知であれば、過去日本は零細おもちゃ屋位しか米国に対して、
産業全体で滅ぼされたものが無いことを、当然のようにこの問題の前提として考えます

はっきり言いましょう、日米経済史においては、米国が「泣きながら殴りかかって来た」事以外、
ほぼ全く無いといっても過言ではないほどに、米国は日本に害を「なせて」ていないということです。

>俺はTPP参加には経済学的な理論上は賛成だ
貴方様はどうやら、経済学については知見がそこら辺の池沼レベルの反対してる方より圧倒的に正常ですので、
あとは日米経済史をよく勉強なさって、我が国の交渉力と産業にもっと自信を持たれるといいと思います

63 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/25(木) 23:22:53.25 ID:q6FJf5wv
>>57
>民間同志で日本企業がいくらもうけても安全保障上の弱み握られているだよ

民間が儲けることが出来てこその国益だろうが。
こんなこともわからないってか。

アメリカは唯一の同盟国なんだから「安全保障上の弱みを握られている」という意味がわからん。
世界最強軍事国には軍事ではどこの国も叶わない。
軍事力だけなら世界中のすべての国がアメリカには逆らえない。
だがアメリカも馬鹿じゃないから、そんなことはしない。
大事な同盟国は大事にする。そのもっとも大事な同盟国が、この日本だ。

寝不足なんで寝る。
>>62
後はヨロシク。

64 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 23:37:21.47 ID:UA3ONGCQ
日本がバブル経済にわき、GDPで一瞬でも世界第一位になった
しかし、その裏で日本はプラザ合意もした
日本はイランイラク戦争に来いと言われ、代わりに金だけ出して他国から日本は自衛隊を派遣せずに金だけ出すと批判された

あんたの言う通り民間だけに限れば、日本はアメリカとの経済戦争に勝利した
しかし、上で書いた様に日米間の民間同志の経済的勝利は常に政治が尻拭いしてきたという歴史なのだ

何故、日本は頼んだ訳でもないのに在日米軍が戦後68年も経ち、今も日本に居続け、しかも、在日米軍のため数千億もの予算を計上し、日本にとって今や不可欠な存在になってしまったのか

何度も言う
安倍の言う戦後体制からの脱却とは何か?
一国の総理が一生の政治理念に掲げるほどの重要な命題なのだ
この話はまた追々話す

65 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 23:40:14.43 ID:egfBoVgS
>>57
これも貴方様でしたか、>>63の虫さんのご指名により追加させて頂きます

こちらについても虫さんの言う通りなんですが、より積極的に言えば前述>>62の通りです
>日米経済史をよく勉強なさって、我が国の交渉力と産業にもっと自信を持たれるといいと思います

過去日本がどれだけ熾烈な交渉を米国とやってのけてきたのか、知って下さい
植民地、アメポチ、現実を知ったらただのキチガイ、という位に実態と違うのがわかるでしょう
過去どれだけ「負けたように見せかけて実害をなくす」という離れ業をやってきたのか知って下さい
そして結果、双方の貿易被害を比べれば、もう話にならないほど日本の一方的勝利だということを、
ちゃんとしたサイトや書籍で現実を知って下さい

貴方様のおっしゃっていることが、全て全く実態と真逆の、
いかに米国が日本に苦しまされてきたかということがよくわかります
どれだけ米国が、日本からの屈辱に耐えてきたかよくわかります
そう、被害にあってきたのは日本ではありません、それも、全くと言っていいほど
被害は、米国が圧倒的に受けています
だからこそ、スーパー301などが出来て、日本のテレビを壊すパフォーマンスが行われたのです
あの時は、さすがにもう無理かと思いましたが、日本は自動車の数値目標を頑としてはねつけました
TPP「交渉参加」賛成の人間には当然の知識なんですが、それが無い方には仕方ない部分もあります
しかし現実はそうなのです、よろしければしっかりと知識を習得なさって下さい

66 :名無しさん@3周年:2013/04/25(木) 23:44:24.20 ID:egfBoVgS
>>64
おや、書いている間に追加が

>日本がバブル経済にわき、GDPで一瞬でも世界第一位になった
>しかし、その裏で日本はプラザ合意もした
順番がぐちゃぐちゃです

>日米間の民間同志の経済的勝利は常に政治が尻拭いしてきたという歴史なのだ
これは表現はともかく、一面的には正しいです

>在日米軍のため数千億もの予算を計上し、日本にとって今や不可欠な存在になってしまったのか
マンションの、買うか借りるかという問題に似ています、現実に防衛費が死ぬほど安く済んでます

>安倍の言う戦後体制からの脱却とは何か?
>一国の総理が一生の政治理念に掲げるほどの重要な命題なのだ

お分かりいただけると存じますが、私は相当な国粋主義者です
だから上記の話には、ある意味賛同できる部分があります

しかしこれらは、これまでの話の流れすなわちTPPと全く関係ありません
日米は対等以上だし、米国は過去日本に不当な要求を突き通したこともない
要はTPPは、少なくとも今後意味不明なくらい不利な条件でなければ、国益となります

67 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 00:00:29.65 ID:tWHH5k8y
日本が安全保障上の弱みを握られているとは…

上で書いただろ

日本の戦闘機やイージス艦等はアメリカがパスワードを変えただけで動かなくなる
日本が仮想敵国中国からの脅威に対抗するにはアメリカの助けがなければ成り立たず、アメリカからバカ高い兵器を買わされている

現状、日本は自立した国になろうとしても、何かあればすぐにアメリカ頼みになったり、アメリカの意向を伺わなければならない

冷戦時代はアメリカを見ていればよかったのに、いざ冷戦が終わってみれば、日米間にもこの様な色々な弊害がでてきた

だからこそ戦後体制からの脱却なのだ

民間同志上手くいけばいいだろ、だと?

なんで子供がガチャガチャで大当たりして喜んでる裏で大人がバカ高い品物買わされる羽目にならなきゃいけないのだ
結局、子供にやる小遣いも減るだろ

68 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 00:12:39.25 ID:rcuOHSoI
【TPPに反対していた奴らが日本よりも安倍晋三を守るっていう発想が全く理解出来ない】
http://twtr.jp/CYHbyAH/status/327401224603324416

69 :ai126194028147.1.tss.access-internet.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2013/04/26(金) 00:34:18.50 ID:UZPqiPn1
たかだか経済協定で安全保障はどうにもならんよ。
現にフィリピンも台湾も韓国もまだ参加していないだろ。
この辺がTPPに参加してもしなくても、
米国にとってわざわざ東アジアのパワーバランスを変えるのは利が無い。

まぁ、長期的には仲良くするに越したことはないがね。

それよりも、中国が経済的に孤立しないようにする事が大事。
韓国はほっといても良いから、日中FTAをやるべき。
本当は、TPPに中国が参加するのがベストだが。

70 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 01:01:54.14 ID:2oGKG8qU
>>69
>たかだか経済協定で安全保障はどうにもならんよ。

安倍はそうは思ってないだろう、経済協定以前に
中国や韓国に対し強気に出れば出るほど、アメリカに擦り寄ろうとする
まさに「アメリカの威を借るポチ」、それが安倍の選んだ道
まったく支持出来ない

71 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 01:16:43.83 ID:wiRybjpy
法人税、35%から中韓なみの「20%台」に 自民党が参院選公約
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130425/fnc13042509470004-n1.htm

↑自民党佐藤ゆかりが、タックルに出演時に、TPPで外資をどんどん入れればいいと語っている。
法人税引き下げは、外資招致目的であり、城壁を低くして外資がやり易い様にする目的でなされている。
外資に日本企業が食われない様にするには、むしろ城壁を高くして規制緩和をしないこと。
一見変に感じるかも知れませんが、これが日本企業を保守することでもある。

72 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 01:18:46.35 ID:2oGKG8qU
>>53
>同じ事をグダグダ繰り返しやがって、うぜえよ。
>自動車は長期間かけても関税撤廃が担保されれば大前進。
>その猶予期間中も段階的に関税は下がるわけで、これだけでも大前進じゃないか。

うざいのはオマエ、都合の悪いことは無視すれば済むと思ってんだか知らんけど

元農林水産大臣 山田正彦 - 山田正彦のウィークリーブログ
TPPに関する日米事前協議の合意はミズーリ艦上降伏文書に等しいのでは?
http://www.yamabiko2000.com/modules/wordpress/index.php?p=330
>日本政府はアメリカとの協議において、日本車の輸入関税はTPP交渉の他のいかなる製品に
>猶予された最長期間よりもさらに遅い時期において段階的に廃止されることに合意した。
>しかも、この段階的廃止は猶予期間が終了した後にのみ実行されることも日本政府は合意した。
>さらに、これらの措置は米韓FTAで韓国に認められた関税廃止措置よりもはるかに遅れる
>ことも日本政府は合意した。

73 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 01:20:12.94 ID:2oGKG8qU
>>53
>TPPに参加しなけりゃ今のままだ。どっちがいいか馬鹿でもわかる話だろ。

どの道、いずれはアメリカともEPAなりFTAなりを結ぶことになるんだから
今ここで、慌てて無理に火中の栗を拾いに行かなければいけない理由がわからない
少なくとも国民とももっと議論を深めるのは当然のことだろう

>参加しなけりゃ今のままから一歩も進まんのだぞ。

そんなわけないだろ、韓国や中国はTPPを蹴ってるのを知らんのか?
それで終わりなのか?あからさまな詭弁も程々にしないと、ホント詐欺師だからな?

>そして馬鹿なのが自動車が最大のメリットと強調し
>他を意図的に無視あるいは過小評価してる点。

それはオマエ、自分のレスを読み返してみろw

>エネルギー産業では日本にしかない技術が山ほどあって、いくらでも稼ぎようがある。
>この他にもいくらでもTPPなど自由貿易推進で躍進できる産業はある。

その辺はむしろ日本国内の方が障壁が大きいのはオマエもわかっているんじゃないのか?
むしろ国外の方が積極的に受け入れてくれているだろう、これまた詭弁だな

74 :短期経済政策でデフレが最強ってオチな:2013/04/26(金) 01:20:30.81 ID:SUH0Agkv
外資に食われないようにするにはデフレが一番良いのだけど?

75 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 02:03:38.01 ID:2oGKG8qU
>>40
面倒臭いのはオマエだろうが、ボケ
勉強しろじゃなくて、どこをどう読んだらそうなるのか問い質しているんだろうが
疑義照会に対し的を射ない返答しかしないからこちらから歩み寄っているってのに
「TPP加盟により日本国民の主権が脅かされることはあり得ない」と言うのが
オマエの主張だな?して、「TPPは慎重に事を運ばないととんでもないことに
なり兼ねない」と言った意見に対しては一概に「デマ」と一刀両断にする
だから、「そう言える根拠がどこにあるのか?」と問い質しているんだよ

WTOだのSPSだのGATTだの並べ立てたところで「オバマからの強い要求があれば
安倍は断れないし更には断ろうとする気概さえ感じられない、故に日本国民の主権
が侵害され得ることも充分に考えられる」のが現実だろ?どこが違うんだ?

その辺の認識が共有出来ないことには話は始まらないし対策も立てられないわけで
そんなことではハゲタカを利するだけ、それこそ日本国民を油断無防備にさせるだけ
だろうが?それともそれがオマエらの狙いなのか?

>698 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/20(土) 23:45:17.16 ID:0t+bbWcP
>小沢は政界抹殺にあと一歩まで行ったし、TPPは交渉参加が確定的になった。
>正直なところTPPも興味は薄れてきている。
>後は成り行きで希望通りになりそうだからな。

交渉はこれからだってのに何でそんなことが言えるんだ?天然なのか?

「WTOやSPSやGATT等々幾重もの安全対策が施されているから安心しろ、
それで充分でないと言うならそれを証明してみろ」って?
まさに福島原発事故以前の原子力ムラの言い分と同じだな
そんなもの想定以上の津波一発、想定以上のオバマからの強い要求一発で仕舞いだろが?
「だからTPPに反対」でなく、俺は「その辺はどうなっているんだ?どう対応するつもり
なんだ?」と問い質しているだけ
それをオマエらのように想定すらしない、させないなんてあり得ない誤摩化しだろ
そんな詐欺紛いなやり方を黙って通せって方が無理がある

76 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 02:32:50.86 ID:2oGKG8qU
>>74
外資に食われるのは仕方の無いこと
ただハゲタカに食い散らかされるのはだけは避けないとマズいと思う
でも、TPP推進派の中にはそれも国際社会の中では仕方の無いことと考えている節がある
なので、それは国民的コンセンサスが得られていることなのか?と、確認せずには居られない
きっと、TPPを支持する人達が多数派だとしてもそこまで考えて同意支持しては居ない
んじゃないの?と。あとでまた「思ってたの違う!」なんてことになるんじゃないの?と
そうなれば、日本もアラブみたいなことなる。アメリカ(企業?)に対し国民の不満が高まる
世界中でそんなことばっかやって問題を抱えまくっているのがアメリカ(企業?)でしょ?
中国ばかりを問題視しているけど、冷静に見るとアメリカとて問題の多い国ではないかい?
そんな国に追従し更に依存度を高めようとする安倍って、どうなん?と

77 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 02:58:12.98 ID:7y0DMtBN
モンサント保護法で農産物は支配されそうですね

78 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 03:35:52.67 ID:q5gZzuRu
農水官僚がモンサントに天下る日も近い
そんで「国際競争力を得る為に、日本は世界に先駆けGM米を認可すべきである!」とか始まりそう
核燃サイクル然り、オスプレイ然り、アメリカは日本を都合の良い実験場と考えているに違いない

79 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 03:44:39.58 ID:rcuOHSoI
【緊急訪米レポート・ワシントンで明らかになるTPPの真実】
山田正彦元農水相
http://sun.ap.teacup.com/souun/10717.html

80 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 03:57:12.90 ID:q5gZzuRu
「遺伝子組み換え作物のリスクを科学的に立証出来なければ規制出来ない」
ってのは、あり得ないよね。売ったり作ったりする側の権利の方が圧倒的に強い
医薬品や農薬や食品添加物とかの分野なら考えられないとんでもない話
仮に立証されたとしてもその頃には「(今更規制したら食料危機になるから)
現実的ではない」とかアホの伸晃のようなことを言うんだろうな

81 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 04:15:36.69 ID:q5gZzuRu
>>79
そういった話はここでも紹介されてるね

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは
https://www.youtube.com/watch?v=HLVKAalmD48&;

極秘に進行するTPP交渉には議会も不満を申し立てています
約600人の企業顧問はTPP情報にアクセスできるのに
米国の議員はできないのですね?
こんなひどい内容をそれもリークで知るとは驚きです
内容がひどいだけでなく
これは「1%」が私たちのの生存権を奪うツールです
交渉は極秘で行われました
暴露されるまで2年半も水面下で交渉していた
600人の企業顧問には草案へのアクセス権を与えながら
上院貿易委員会のワイデン委員長はカヤの外です
TPPを監督する立場なのに草案にアクセスできない
たまりかねた委員長が
監督責任のある協定の内容を知る権利があるとする
法案を提出したありさまです

じつに見事な「トロイの木馬」です
通りのいい看板の裏に表に出せない内容を仕込む

製薬大手の特許権を拡大する条項も入手しました
医薬品価格を急騰させます

TPPはいわばドラキュラです
日に当てれば退治できる
米国や全ての交渉国で市民の反対運動が起きます
企業の権利の世界的な強制なんて私たちは許さない
民主主義と説明責任に反します

82 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 04:18:06.96 ID:q5gZzuRu
>>81つづき

金融制度の安定のため各国が施行する金融規制にすら
米国は反対しています

1990年代のFTAA(米州自由貿易協定)は
2年かけて34カ国が協議し全草案が各国で公開されました
TPP交渉は3年目ですが一行たりとも公開しない
おまけに締結後4年間は非公開という密約もあった
秘密をさらに隠すのです
カーク通商代表に聞きましたなぜ公開しないのか
お世辞にも透明といえないWTOさえ草案を公開したのに
彼の答えは「FTAA交渉は公開したら暗唱に乗り上げた」
それってどういう意味ですか?
密室でこそこそやる理由は
国民や議会に知られるだけで危うくなるような内容だから?
しっかり押さえて下さいTPPの狙いは貿易ではなく
セメントのような作用です
一度固まったらおしまい全員が同意しないと変更できない
リーク草案が示唆するのは司法の二重構造です
国民は国内法や司法を使って権利を護り要求を推し進めますが
企業は別だての司法制度を持ち
利益相反お構いなしのお抱え弁護士たちが
いんちき国際法廷に加盟国の政府を引きずり出し
勝手に集めた3人の弁護士が政府に無制限の賠償を命じるのです
規制のおかげで生じた費用を弁済しろとか
不当な扱いを受けたとか言って
国内の企業には同じ規制が一律に適用されているというのに
NAFTAにも似た制度があり
有害物質規制や都市区画法の賠償として
3億5千万ドルが企業に支払われた
こういう悪だくみは明るみに出せば阻止でします

83 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 04:19:42.35 ID:q5gZzuRu
>>82つづき

交渉方法の問題や参加国が急増する可能性は?
リークが重要な意味をもつのは
これが最後の交渉になる恐れがあるからです
NAFTA以来大企業は貿易協定を姑息に使って
規制を押さえ込み底辺への競争を煽りました
交渉のたびに規制が緩和され企業の権限は拡大した
今回がどどめですいったん固まれば門戸を開き
広く参加国を募ります
企業の特権化を保証する世界的な協定になりかねません
為替と貿易制裁が強制手段です
TPPは強制力のある世界統治体制に発展する恐れがあります
世界的なオキュパイド運動に対する企業側の反撃です
旧来の悪弊が一層ひどくなる
さらに交渉のゆくえによっては
既存の国内法が改変され進歩的な良法が無くなるばかりか
新法の制定さえもできなくなる

84 :ai126212138057.5.tik.access-internet.ne.jp ◆Rfkp.U.alk :2013/04/26(金) 08:51:08.76 ID:EADOKnnf
>>70
> 安倍はそうは思ってないだろう、経済協定以前に
何を根拠に?

85 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 09:42:59.07 ID:Zu40Shvy
>>52
wwwww
電波www
ttp://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-8292.html
紫ババアwww
ttp://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-8318.html

86 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 09:47:07.37 ID:Zu40Shvy
>>59

あらこちらもそうでしたね、抜けてました

しかしこれは本当に、「だからどーしたの?今は?」って話だと存じますがいかがでしょうか?

>>67
>日本の戦闘機やイージス艦等はアメリカがパスワードを変えただけで動かなくなる
それは困りますね

>日本が仮想敵国中国からの脅威に対抗するにはアメリカの助けがなければ成り立たず、アメリカからバカ高い兵器を買わされている
そういうこともあるでしょう

>現状、日本は自立した国になろうとしても、何かあればすぐにアメリカ頼みになったり、アメリカの意向を伺わなければならない
で、何でここまで飛躍するのか、意味が全くわかりません

もう一度言いますが、
>>51
>俺はTPP参加には経済学的な理論上は賛成だ
>>62
貴方様はどうやら、経済学については知見がそこら辺の池沼レベルの反対してる方より圧倒的に正常ですので、
あとは日米経済史をよく勉強なさって、我が国の交渉力と産業にもっと自信を持たれるといいと思います

87 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 09:53:31.79 ID:Zu40Shvy
>>70
横ですが、
>安倍はそうは思ってないだろう、経済協定以前に
>中国や韓国に対し強気に出れば出るほど、アメリカに擦り寄ろうとする
正直、語学力を疑うレベルの悪文です
内容は貧弱なだけでなく、日本語のレベルが貧弱って相当なものです

>まさに「アメリカの威を借るポチ」、それが安倍の選んだ道
>まったく支持出来ない
何の根拠もなく首相を中傷できる方の人格を疑います

>>72
これも横ですが、自動車についての事前合意は、現実にこんな話です
アメ公自動車業界「こんなもんやったら俺たちテレビ産業みたいに皆殺しだ」
アメ公政府関係者「さすがに国の象徴的産業が滅びるし、2回も税金で助けられないからカンベンして」
日本政府関係者「仕方ねーなー、とりあえず自動車許すって言質やるから本交渉では、忘れるなよw」
異常に強い日本の自動車産業に適正なハンディを与え、米自動車業界に猶予を与えただけの話
歴史も経済学も絶望的なレベルで情弱と言える方は、この板で発言なさらない方がいいかと存じます

88 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 09:56:20.30 ID:Zu40Shvy
>>73
>今ここで、慌てて無理に火中の栗を拾いに行かなければいけない理由がわからない
過去を見ても現実に米国は非常にタフネゴシエーターの典型的な国家です
だから、多国間協定で米国だけの利益となるものが成立しにくい環境の方が2国間より圧倒的に有利です
それがわからない方を、私は理解できないのですが、貴方様もそうなんですか?

>そんなわけないだろ、韓国や中国はTPPを蹴ってるのを知らんのか?
かの国々が、まともな国家だという前提がそもそもおかしいかと

>それはオマエ、自分のレスを読み返してみろw
こ、これはさすがに、ただの池沼にしか見えませんから撤回されたほうがよろしいかと

>日本国内の方が障壁が大きいのはオマエもわかっているんじゃないのか?
TPPをきっかけとしたそれの打破が、TPPのひとつの意義なんですが、、、、、
詭弁という言葉がそのまま自分に返ってきていますが大丈夫ですか?

89 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 09:57:58.26 ID:Zu40Shvy
>>74
>外資に食われないようにするにはデフレが一番良いのだけど?
デフレ化で中堅以下の保険会社は片っ端から外資に喰われましたが?
「ぼくのかんがえたでふれこうか」が非常に単純かつ一面的な事象で考察されていて、
その経済へのダメージ等を一切考慮していない恥ずかしい理屈だということは、
説明頂かなくてもわかりますので大丈夫ですw

90 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 10:02:43.53 ID:Zu40Shvy
>>76
あなたの知性、いや痴性のレベルは、>>74に何の疑問もわかないところに証明されています(>>89)

>TPP推進派の中にはそれも国際社会の中では仕方の無いことと考えている節がある
真逆です、日本の強さを知るから戦うステージを広げろと言っている人間が大半です

>TPPを支持する人達が多数派だとしてもそこまで考えて同意支持しては居ない

TPP反対の方に私が一番不快に思うのは、反対の方がこういう「自分は知っている、国民は無知だ」
という前提で議論されることです。

日本国民は確かに政治についてはかなりの情弱です
しかし、国民は経済については日本全体が経済主体みたいな国なので、
驚くほど一般に情強です

確かにミンスが誕生したという不幸な判断wp日本国民はしました
しかし、こと経済については、あなたが思っているより圧倒的に日本人のリテラシーは高い
それが、TPPアンケートの結果であり、あなたが思ってらっしゃるような情弱は少数派です

91 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 10:09:03.78 ID:rcuOHSoI
【TPPを考える国民会議訪米団からの衝撃の報告】
http://twtr.jp/nyantomah/status/327531633664196608
●やはり、聖域なんて存在していなかった。安倍晋三外交の屈辱的な全面降伏が暴かれた。

92 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 10:24:18.49 ID:Zu40Shvy
>>91
日本を売り飛ばす国民会議wwww

ttp://tpp.main.jp/home/?page_id=149

顧 問    鳩山由紀夫(元内閣総理大臣)日本が世界に誇る売国奴www

副代表世話人 孫崎 享 (評論家)著名売国奴wwww

副代表世話人 山田 正彦(前衆議院議員)既得権益の王者www

世話人    福島 瑞穂(社民党 党首)もはや言うまでもないwww

世話人    亀井 静香(みどりの風)モラトリアムwww

世話人    鈴木 宗男(新党大地 代表)前科者wwww

世話人    阿部とも子(未来の党 代表)未来の党www

世話人    郭 洋春 (立教大学教務部長、経済学部教授)中国人wwww

日本を売り飛ばすwwww

93 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 20:54:12.77 ID:sgh2g+G3
>>91
↓にゃんとま〜さんが信頼している?石塚幾太郎氏のツイート。

石塚幾太郎 @kakuma1875
http://www.tweettunnel.com/reverse2.php?pn=1&sn=&textfield=kakuma1875

TPA(貿易促進権限)と日米FTA(非関税措置交渉)の経緯
http://www.twitlonger.com/show/n_1rjtv25

上院財政委員会ボーカス委員長TPP声明「6月までの超党派TPA法案提出を期待する」
日本の参加時期審議は?ボーカス委員長は、2014年の選挙に出馬せず引退。

@4月24日の上院財政委員会公聴会のWebに、ボーカス委員長、ハッチ議員の声明文、
利害関係者の証言が掲載されている。米議会の関心事は、TPA(貿易促進権限)が中心で、
TPAが獲得できない場合についても質疑の中で議論された。

Aボーカス委員長「私は、今年TPAと貿易調整援助(TAA)を更新することに期待している。
ファストトラック権限(TPA)が、TPP交渉を締結するのに役立つ。アメリカの牧場主、農民、
企業や労働者に具体的な利益をもたらす。私は6月までに提案される超党派TPA法案を期待する。」

Bハッチ議員「交渉に不可欠な道具、TPAが欠如している。大統領府の本気度が見えない。
大統領府の支援がなくてもTPAは議会が審議するが、TPAに対する大統領府の公式的な要求があれば、
他の交渉国に強いシグナルを送るだろう。」

C日本の報道「上院財政委員会ボーカス委員長のTPA法案提出言及」オバマ政権の本気度を測る目安と。

94 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:8) :2013/04/26(金) 22:40:34.34 ID:ZA+jR0CM
電通スレ 「今回の長期規制は電通が関与」 「電通の都合によりAKBの板だけは免除」 「一番の目的はTPP賛成誘導」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1366969014/

95 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/26(金) 22:55:27.06 ID:OWKuHqQK
> ID:UA3ONGCQ
この馬鹿のレスを叩こうと思ったら、もう散々叩かれてるのな ワラ
ま、言われてるのは俺だから、俺は俺で叩いてやるよ。

>日本はイランイラク戦争に来いと言われ、代わりに金だけ出して他国から日本は自衛隊を派遣せずに金だけ出すと批判された

日本に戦争に来いといった国はねえよ。
当時アメリカに尻尾振りまくりだった小沢の馬鹿が、非常識な莫大額の戦費を負担したことで
感謝されるどころか呆れられたという話。

>あんたの言う通り民間だけに限れば、日本はアメリカとの経済戦争に勝利した
 しかし、上で書いた様に日米間の民間同志の経済的勝利は常に政治が尻拭いしてきたという歴史なのだ

経済戦争に勝利してきた歴史はやっと理解出来たのか。少しは進歩だな プ
その勝ちすぎる日本の強さを政府が決定的な対立にならないようにと収めてきたわけよ。

>何故、日本は頼んだ訳でもないのに在日米軍が戦後68年も経ち、今も日本に居続け、しかも、在日米軍のため数千億もの予算を計上し、日本にとって今や不可欠な存在になってしまったのか

改行くらい覚えろよな、馬鹿頭。
戦後60数年も平和ボケでいられる代償なら安すぎだろ。
日本は東西陣営の境界にあり、ソ連・中国というトンデモ国の前にぶら下がってるような位置にある。
南北朝鮮、中台という一触即発の危険地帯とも隣接している。
そんな地政学的には非常に不安定で危うい国でありながら
戦後から今まで戦争はおろか、紛争にさえ巻き込まれたことがないんだぜ。
こんな長期間、戦死者ゼロの国なんて世界中見ても稀有だろ。
在日米軍は日本の平和に ”これ異常ないくらい” 寄与している。

>安倍の言う戦後体制からの脱却とは何か?

俺は、反日国に対する態度だと思うよ。それ以外の何がある。

で、以上はTPPにまったく関係ないお話 ワラ

96 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/26(金) 23:12:35.43 ID:OWKuHqQK
日付が変わってIDは ID:2oGKG8qU ね。
まず山田なんて現状維持だけを望む農業利益代弁者で、政界の負け犬の言をまともと思うのが馬鹿だ。

>どの道、いずれはアメリカともEPAなりFTAなりを結ぶことになるんだから

アメリカは米韓FTAを最後に二国間協定はやらないと言ったはずだがね。
アメリカは脅威だ、ハゲタカだという奴が多国間ではなく二国間を望むってか プ
もしそういう事態になったら、今以上にファビョルのがお前だ。
多国間はユルユル、二国間はキツキツの協定になることすら知らないなんてオメデタ過ぎだぜ ゲラ

>少なくとも国民とももっと議論を深めるのは当然のことだろう

お前ら馬鹿反対派のデマのお陰で、何が正しく何がデマかの見極めが多くの国民に浸透した。
だから賛成派がマジョリティーになった。議論は深まったんだよ。

97 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 23:20:51.57 ID:KuJEWDU/
穀物メジャーは、締結国内に安い穀物という地雷をばら蒔いて、
ばら蒔き終えたとき、価格暴騰という形で爆発させる
その手段こそTPPであり、その目的は世界支配である
下級法規である条約のために憲法を変えることは人権軽視の典型である

98 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/26(金) 23:30:52.06 ID:OWKuHqQK
>WTOだのSPSだのGATTだの並べ立てたところで「オバマからの強い要求があれば
 安倍は断れないし更には断ろうとする気概さえ感じられない、故に日本国民の主権
 が侵害され得ることも充分に考えられる」のが現実だろ?どこが違うんだ?

>「WTOやSPSやGATT等々幾重もの安全対策が施されているから安心しろ、
 それで充分でないと言うならそれを証明してみろ」って?
 まさに福島原発事故以前の原子力ムラの言い分と同じだな
 そんなもの想定以上の津波一発、想定以上のオバマからの強い要求一発で仕舞いだろが?

ここまで馬鹿だと言葉を失うぜ マジデ
オバマは国際条約を無視した理不尽な ”強い要求” なぞ絶対にしないし、出来ない。
世界最進国を自認する国が、既存の自分で批准した国際条約を無視すれば国際信用を失う。
こんな馬鹿な事をやる国じゃないし、やるような馬鹿は大統領にはなれねえよ。

自然界の中では、自然の一部でしかない人間なんてちっぽけな存在だ。
自然に対しての人間の能力は、いくら科学が進んでも人智が及ばないものが多い。
だから「想定外」が起こりうる。
しかしな、人間同士が自分らで決めたルールに則ったものには「想定外」はない。
そりゃあな、どんなルールを作ったところで抜け道や穴はあるし
それを悪用しようとする小沢みたいな糞人間が悪知恵働かせる余地は潰せない。
しかし、それすら防ごうという規定を米韓FTA他の経済連携協定は考えて対処している。

TPPは既にある 条約法に関するウィーン条約、WTO、健康面に関してはWHOなど
多くの国際条約から切り離された ”まったく別物の、まったく新しい国際条約”にはなれないんだ。
いい加減わかれ、馬鹿頭。

99 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/26(金) 23:48:45.50 ID:OWKuHqQK
>「TPPは慎重に事を運ばないととんでもないことに
 なり兼ねない」と言った意見に対しては一概に「デマ」と一刀両断にする
 だから、「そう言える根拠がどこにあるのか?」と問い質しているんだよ

諸々の国際条約に拘束されるということで根拠は示した。
問い質している、はお笑いだな。
それじゃまるで中立にTPPを考えている中間派のようだが、お前はそうじゃない。
>>70
>まさに「アメリカの威を借るポチ」、それが安倍の選んだ道
 まったく支持出来ない

つまり、お前は何があってもTPPに反対という人間だ。
アメリカ企業はハゲタカでなくてなならないし、アメリカは理不尽な国でなくてはならない。
そうじゃなきゃお前の論は成り立たなくなるから、この前提を固定する。
逝かれた右翼と馬鹿左翼の常套手段だ。
俺や他の人から日本の産業、経済の強さを説明されようが
歴史的事実を突きつけられようが、認めるわけにはいかないのがお前らだ。
現実、事実を認めたら自論が成り立たなくなる。
だからお前らはデマにしがみつくわけよ。

100 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 01:07:59.56 ID:ixYvmmYU
>>99
虫さん虫さん、すっげー面白い組織のサイト見つけました

「TPPを考える国民会議」
ttp://tpp.main.jp/home/?page_id=149
顧 問    鳩山由紀夫(元内閣総理大臣)日本が世界に誇る国賊www
副代表世話人 孫崎 享 (評論家)著名売国奴wwww
副代表世話人 山田 正彦(前衆議院議員)既得権益の王者www
世話人    福島 瑞穂(社民党 党首)もはや言うまでもないwww
世話人    亀井 静香(みどりの風)モラトリアムwww
世話人    鈴木 宗男(新党大地 代表)前科者wwww
世話人    阿部とも子(未来の党 代表)未来の党www
世話人    郭 洋春 (立教大学教務部長、経済学部教授)中国人wwww

101 :経済の三大要素は?:2013/04/27(土) 06:09:36.36 ID:pf/rPfEq
>>89
自信あるなら上げろ

102 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 07:20:34.24 ID:Y8deYGgA
>>84
腑に落ちませんか?取り敢えず、全部説明しようとしたら切りがなくなるので
まず安倍政権は、韓国による竹島や慰安婦問題に於けるアメリカ議会への働き掛けや
北朝鮮による韓国延坪島に行ったような日本への砲撃や中国漁民による尖閣上陸など
緊迫した問題を抱えていて、且つ安倍さんの悲願である憲法改正を成し遂げるには
保守層からの一層の支持応援が必要不可欠でありその為にはそれらの国々に対し弱腰と
思われるような言動はとれないし興奮も押さえなければならない。となれば、アメリカ
の確固たる後ろ盾(なだめ役?)を得ることが最も合理的な戦略となり、その為には
譲歩出来るものは出来る限り譲歩し恩を売っておきたいところ。日本国民に不自然さを
感じさせずにアメリカの要求を通して行くにはそのお膳立てとしてTPPは打って付け
「日本を売る」のではなく「日本のアメリカ(グローバルスタンダード?)化を容認
するだけ」と考えるならば何の罪の意識もなく遂行出来てしまうのではないか
そう安倍さんが判断、日本の国益としてしまったとしても無理はなかろうと
なので、厳密に言うなら安倍政権に対する安全保障(安定政権保障?)ですかね
TPPと他の外交案件をまったく別けて取り扱うって方こそ無理があると思います

103 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 07:29:26.08 ID:HLCOOl9q
>>96
>アメリカは米韓FTAを最後に二国間協定はやらないと言ったはずだがね。
言ったのは誰?

104 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 07:37:55.21 ID:Y8deYGgA
>>87
>何の根拠もなく首相を中傷できる方の人格を疑います

何の根拠も無くは無いと思いますが
例えば、最近の靖国問題にしても安倍さんのアジア軽視アメリカ重視路線は事実でしょ?
またそれに付随するような国防軍や憲法96条改正の提案、更には原発維持やオスプレイ等々
そもそも政権をとるまでは「『聖域なき関税撤廃』を前提にする限り、TPP交渉参加に
反対します。」とまで言っていたわけで
民主党の自滅で棚ボタで政権を任されているだけ、更には昨年の衆院選は憲法違反の判断も
出ていると言うのに少し調子に乗り過ぎているとは思いませんかね?
これで参院選で失敗したら折角のアベノミクスも台無しになりかねない

>これも横ですが、自動車についての事前合意は、現実にこんな話です
>アメ公自動車業界「こんなもんやったら俺たちテレビ産業みたいに皆殺しだ」
>アメ公政府関係者「さすがに国の象徴的産業が滅びるし、2回も税金で助けられないからカンベンして」
>日本政府関係者「仕方ねーなー、とりあえず自動車許すって言質やるから本交渉では、忘れるなよw」
>異常に強い日本の自動車産業に適正なハンディを与え、米自動車業界に猶予を与えただけの話
>歴史も経済学も絶望的なレベルで情弱と言える方は、この板で発言なさらない方がいいかと存じます

それはどこの現実ですか?どこ情報ですかね?是非、ソースお願いします
ちなみに、情弱な私の見解では下記のようになります

日本農業関係者「こんなもんやったら俺たちテレビ産業みたいに皆殺しだ」
日本政府関係者「さすがに農民は重要な票田だし、夏の参院選がヤバイことになるからカンベンして」
アメ公政府関係者「仕方ねーなー、とりあえず聖域って言い分だけは聞いといてやるから本交渉では、忘れるなよw」

105 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 07:54:00.52 ID:Y8deYGgA
>>88
>過去を見ても現実に米国は非常にタフネゴシエーターの典型的な国家です
>だから、多国間協定で米国だけの利益となるものが成立しにくい環境の方が2国間より圧倒的に有利です
>それがわからない方を、私は理解できないのですが、貴方様もそうなんですか?

理解しているからこそ、こうして心配しているわけですが

なので、"他の国が日本と共闘してくれると言う根拠は一体どこにあるんですか?"

日本以外殆ど農業国じゃないですか?アメリカ含め大半は農産品の関税撤廃が主でしょ?
自動車関税はアメリカ以外も維持を主張、逆に日本包囲網が出来上がっている可能性の方が
何を根拠に「圧倒的に有利」と言い張られるのか、逆に「圧倒的に不利」になることも
あるのではないですか?何故、そうならないと言えるんですか?根拠を教えて下さいな

>>それはオマエ、自分のレスを読み返してみろw
>こ、これはさすがに、ただの池沼にしか見えませんから撤回されたほうがよろしいかと

なら、引用しますけど

>>53
>自動車は長期間かけても関税撤廃が担保されれば大前進。
>その猶予期間中も段階的に関税は下がるわけで、これだけでも大前進じゃないか。

自ら、初っ端から自動車を引き合いに出し"大前進"とまで強弁されて居られる

106 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 07:57:58.67 ID:Y8deYGgA
>>88
>TPPをきっかけとしたそれの打破が、TPPのひとつの意義なんですが、、、、、

だから、良くも悪くも"日本の権益、国民の権利主権が外国からの圧力により侵される"
と言うことでしょ?明らかな"内政干渉"ですよね?そんなんに「期待しなさい」と?
大した国民的議論も無しに「ある日突然気がついたら外国人参政権が認められていた」
みたいなもんでしょ?最早、そんな考えは憲法に抵触する可能性すらあるのでは?

>詭弁という言葉がそのまま自分に返ってきていますが大丈夫ですか?

論拠がまったく示されていないのはアナタ方、希望的観測の域をまったく脱していない
アナタ方のような御目出度いTPP推進派を知るにつけ不安を覚えるのは当然だと思います

>>90
>真逆です、日本の強さを知るから戦うステージを広げろと言っている人間が大半です

格差社会、格差世界、な弱肉強食を広げろと言っている人間が大半と言うことですか?
それが日本の進むべき道?安倍さんを首相にした時点でそう決まったってことかな?

>TPP反対の方に私が一番不快に思うのは、反対の方がこういう「自分は知っている、国民は無知だ」
>という前提で議論されることです。

それもアナタ方の方でしょう。何故そこまで"捕らぬタヌキの皮算用"を強弁されるのか
何故、アナタ方は交渉前からそんな交渉結果に自信が持てるんですか?超能力ですか?
いくら質問を繰り返してもまるで根拠が見えて来ない

>しかし、こと経済については、あなたが思っているより圧倒的に日本人のリテラシーは高い
>それが、TPPアンケートの結果であり、あなたが思ってらっしゃるような情弱は少数派です

な、説明でわかった気になってしまうような人達こそリテラシー能力が極めて低い
と思いますけどね。どこに論拠があると言うんですか?

107 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 08:05:49.56 ID:HLCOOl9q
TPP日本の交渉参加の米議会通知内容
http://ameblo.jp/study-houkoku/entry-11518868792.html

>1.TPP交渉と二ヶ国協議との分離
>2.日本は、2013年内のTPP交渉妥結協力を約束
>3.TPP交渉においては全品目が交渉の対象であることを日本は合意
>4.事前協議は2012年2月から行っていた。「自動車」、「保険」、「他の非関税措置」は別々の問題
>5.自動車は、米国の関税維持が決着し、日本の非関税措置問題を今後交渉で詰める  
>(日本への米車輸出問題は、非関税措置問題で追及する)
>6.広範囲の障壁を突き崩す  (10項目以上の非関税措置の追求)
>(注;佐々江・マランティス書簡では9項目と言う報道がほとんどだが、
>透明性/貿易円滑化を1項目 としている。これは、全く別物であり、2項目として数えるべきだ。)
>7.自動車の非関税措置交渉では、TPP合意とISDの問題に、二国間の交渉結果を組み入れる
>(subject to dispute settlementをISDの問題と理解するのだが、正確ではない。) 
>8.他の非関税措置は、二国間交渉で行う
>9.日米二国間交渉の承認申請
>10.日本を含めたTPP交渉の承認申請
>(ここで、明確に日米FTAとTPPが別であることを示している)
>11.期待効果;米国内の投資・生産の拡大で輸出増大
>12.環境保護、透明性、権利保護、公平性など改善
>(米国法の押しつけを意図?)

108 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 08:42:27.75 ID:Y8deYGgA
>>96
>アメリカは米韓FTAを最後に二国間協定はやらないと言ったはずだがね。

アメリカこそ二国間ではこれ以上の進展は見込めないと考えたんじゃないの?
して、戦略的にルールや仕組みを変えて来たのがTPPと言う見方も

>アメリカは脅威だ、ハゲタカだという奴が多国間ではなく二国間を望むってか プ

そうやって日本は良くも悪くもコメを守って来たと言う実績はあるからな
>>81にもあるようにハゲタカは何年も前から虎視眈々戦略を練っているわけで

>もしそういう事態になったら、今以上にファビョルのがお前だ。

だから、期限を決めずポジティブリストでのらりくらりやれば日本の術中だろうと

>多国間はユルユル、二国間はキツキツの協定になることすら知らないなんてオメデタ過ぎだぜ ゲラ

だから、何で他国が日本の味方をしてくれると言えるんだ?っての
そんなにアメリカは嫌われていると言うことか?
日本がアメリカのポチなのは世界中の知るところなんだから、アメリカと組んで
世界第三位の経済大国から大金をむしり取ろうと考えるのが自然じゃねの?
アメリカと日本、どちらを味方につけた方が有利に交渉を運べるかと考えれば
わかりそうなもんだと思うけどな。世界から見たら日本なんてアメリカの家来だろ

>お前ら馬鹿反対派のデマのお陰で、何が正しく何がデマかの見極めが多くの国民に浸透した。
>だから賛成派がマジョリティーになった。議論は深まったんだよ。

オマエの主張は北朝鮮や中国のプロパガンダと同じくらい一方的で中身がないな
そんな必死に虚勢を張ってて空しくならないかね?
そもそも賛成がマジョリティーなら何でそんなに必死なのよ?w

109 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 08:49:44.12 ID:dF/yVx+L
TPPなんて日本が損しかしない協定に必死になって賛成してる奴らって
売国奴に雇われたポチかな、ハゲタカに経済圧迫されて金欲しさのポチに成り下がった連中は
自分だけが不幸なのが嫌でもっと日本を貶めたいんだろうな

110 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 08:54:47.27 ID:HLCOOl9q
>>108
>アメリカこそ二国間ではこれ以上の進展は見込めないと考えたんじゃないの?
USTRはTPP交渉と二ヶ国間協議(日米FTA)を分離すると議会に通達している。

111 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 09:53:44.32 ID:Y8deYGgA
>>98
>オバマは国際条約を無視した理不尽な ”強い要求” なぞ絶対にしないし、出来ない。
>世界最進国を自認する国が、既存の自分で批准した国際条約を無視すれば国際信用を失う。
>こんな馬鹿な事をやる国じゃないし、やるような馬鹿は大統領にはなれねえよ。

何を想像しているのかわからんけども、既にやっているだろうが
前にも散々書いているけど、例えば原発や核燃サイクル、オスプレイの飛行訓練、
牛肉の検査規制緩和、TPPの中でも保険や自動車の安全基準や軽自動車優遇税制を
非関税障壁だの日本は閉鎖的だのアメリカや大資本の都合を次々に押し付けようと
して来る。そんなことばっかやってるからアメリカはアラブでも超嫌われ者
そんな国を尊敬しようってのか、オマエは?日本も同じような国にしようってか?

>TPPは既にある 条約法に関するウィーン条約、WTO、健康面に関してはWHOなど
>多くの国際条約から切り離された ”まったく別物の、まったく新しい国際条約”にはなれないんだ。

だから、そんなもんがあってもBSEやGMOなどは規制緩和されいくらでも入ってくるように
なるだろうって。して、それと同じようにTPPを切っ掛けに様々なリスクが日本に押し
寄せて来るようになる可能性がある。オマエの上げてる規則なんて当てにならないんだよ
それを踏まえて予め対策を立てなければならないの、TPPに加盟するなら

>いい加減わかれ、馬鹿頭。

こっちのセリフだ、ボケ

112 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 09:58:59.14 ID:Y8deYGgA
>>110
どう言う意味?
つかTPPとFTAで有利な方で交渉を進めようってことでは?
虫君はもうアメリカはFTAはやらないっていってるけど

113 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 10:08:43.04 ID:HLCOOl9q
>>112
TPPと日米FTAは完全に分離しました。

TPP日本の交渉参加の米議会通知内容
http://ameblo.jp/study-houkoku/entry-11518868792.html

>1.TPP交渉と二ヶ国協議との分離
>2.日本は、2013年内のTPP交渉妥結協力を約束
>3.TPP交渉においては全品目が交渉の対象であることを日本は合意
>4.事前協議は2012年2月から行っていた。「自動車」、「保険」、「他の非関税措置」は別々の問題
>5.自動車は、米国の関税維持が決着し、日本の非関税措置問題を今後交渉で詰める  
>(日本への米車輸出問題は、非関税措置問題で追及する)
>6.広範囲の障壁を突き崩す  (10項目以上の非関税措置の追求)
>(注;佐々江・マランティス書簡では9項目と言う報道がほとんどだが、
>透明性/貿易円滑化を1項目 としている。これは、全く別物であり、2項目として数えるべきだ。)
>7.自動車の非関税措置交渉では、TPP合意とISDの問題に、二国間の交渉結果を組み入れる
>(subject to dispute settlementをISDの問題と理解するのだが、正確ではない。) 
>8.他の非関税措置は、二国間交渉で行う
>9.日米二国間交渉の承認申請
>10.日本を含めたTPP交渉の承認申請
>(ここで、明確に日米FTAとTPPが別であることを示している)
>11.期待効果;米国内の投資・生産の拡大で輸出増大
>12.環境保護、透明性、権利保護、公平性など改善
>(米国法の押しつけを意図?)

114 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 11:01:55.52 ID:JRm6ypPB
核心に迫れば迫るほど、賛成派は肝心のところで論理の飛躍だ、無関係だと言って逃げる

しかし、真実を語ることが必ずしも国益にならないならば、しばらく議論を静観する

総論については問題提起はしたので各論についてまた、話をする

アホウ虫、水銀灯に焼かれろ

115 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 11:04:56.95 ID:Y8deYGgA
>>99
>諸々の国際条約に拘束されるということで根拠は示した。

それ以前に、安倍政権や日本の立場がアメリカとの特殊な事情により拘束されているわけね
オマエらはそれを理解出来ないんだかなんだか知らんけども

>それじゃまるで中立にTPPを考えている中間派のようだが、お前はそうじゃない。

中立じゃないよ、慎重派だって言っただろ?
オマエのように安全神話の上に胡座をかいて動こうとしない、慎重に事を運ぼうとしない
なら反対するしかないだろうと
TPPのメリットは認めても手放しでデメリットを受け入れる気はないからね
中身がどうなっているかわからないものにどうしてそんな簡単に飛びつけるのか理解に苦しむよ

>つまり、お前は何があってもTPPに反対という人間だ。

オマエこそ何があってもTPPに賛成という人間だろが?

>アメリカ企業はハゲタカでなくてなならないし、アメリカは理不尽な国でなくてはならない。

オマエのようにそう言ったリスクをまったく認めようとしないのはおかしいだろうと
それでは福島で大失態を犯した原子力ムラと変わらないだろうと
何でオマエらのような人間ってそう言ったことに対し謙虚になれないんだろうね?
「リスクを認めたら負け」とか思い込んでるわけ?そんなんでは話にならんだろ

116 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 11:07:12.65 ID:Y8deYGgA
>>99
>そうじゃなきゃお前の論は成り立たなくなるから、この前提を固定する。
>逝かれた右翼と馬鹿左翼の常套手段だ。

そんなことはない、前にも書いたが関税なんかはゼロにしても良いと思うし
ただ食品にしても自動車などの工業製品にしてもその安全基準や環境基準みたいなもの
更には官と民の関わり合いにしてもそんなことはその国の専権事項だろうと
他国まして私企業如きに兎や角言われる筋合いはまったくないだろうと
"郷に入っては郷に従え"日本の企業はそれでこれまで上手くやって来た
それが出来ないのがアメリカや中国、だから奴らは其処彼処で問題を起こし嫌われる
そもそもそんなアメリカの理不尽な貿易障壁に鍛えられ逞しく成長して来たのが
日本の産業ではないのか?どうせアメリカの言う自由競争なんてまたろくなものでは

>俺や他の人から日本の産業、経済の強さを説明されようが
>歴史的事実を突きつけられようが、認めるわけにはいかないのがお前らだ。
>現実、事実を認めたら自論が成り立たなくなる。
>だからお前らはデマにしがみつくわけよ。

俺がどんなデマにしがみついてるって?具体的に指摘してみろ

117 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 11:14:42.38 ID:Y8deYGgA
>>113
何が言いたいのかわからないですw

んじゃ、肩が凝って来たので気晴らしに散歩にでも行ってきます

118 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 11:43:08.25 ID:SlCSkHRf
自由貿易ってのは響きはいいけど石油を乱暴に無駄遣いしてるだけだからね?
労働者に至っては世界各地に関わらなくてはならないのに
給料はそれに対して上がりはしない
本来は自給自足、地産地消が原則で、
足りないところにお金と交換で与えてやるってものが貿易のはずなんだが
いつの間にか乱暴に供給だけを増やして同業者を蹴落とすことがルールになっている
やっていることは統一前の東ドイツと同じだ
労働者に悪く、環境にも悪い、「自由」は資本家だけが享受する
TPPの末路は、「世界総発展途上国化」だ

119 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/27(土) 12:43:33.83 ID:VW/mNVxG
>>117
肩凝るほど連投しても中身は馬鹿だな。
叩くのは、夜だ。
こんな馬鹿しかいないから反対派は支持されないのよ。

120 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 13:24:03.88 ID:PRJ1tLq9
956 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/04/27(土) 02:43:10.18 ID:cgYA+T4+
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1366973503/
【芸能】韓国のミスコン、候補者の顔がみんな同じだと話題に (画像あり)

121 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/27(土) 23:10:53.60 ID:/7/TG9xa
さて、ID:Y8deYGgA の阿呆を叩いてみようかね。
しかしこいつの頭の悪さは文章でわかるな。無駄に一文が長い。
>>102なんて酷い文章だぜ ワラ

>>104
>例えば、最近の靖国問題にしても安倍さんのアジア軽視アメリカ重視路線は事実でしょ?

なんで靖国がアジア軽視になってアメリカ重視になるんだ、馬鹿頭。
こんな外交問題になるはずもないことを外交問題にするのは中韓だけだ。
こんな反日国だけがアジアじゃないぜ。戦争によって日本に感謝し親日国の方が多い。
植民地から解放され独立を実現できた事を感謝する親日国の元首クラスを一同に招いて
終戦記念日に首相が毎年、靖国参拝でもやればいいとマジで俺は思うよ。

>またそれに付随するような国防軍や憲法96条改正の提案、更には原発維持やオスプレイ等々

原発には反対だが、国防軍設置は当たり前。普通の国なら持ってなきゃおかしい。
憲法も当然改正すべき。何が悪い。
オスプレイに反対する奴は馬鹿左翼だけだろうよ。
科学的に危険なものなら反対は当然だが、他の機種より事故率は低い。
この配備でロジスティックは格段に上がり、尖閣有事の際などには強力な輸送能力になる。
これが日本に配備されたことは国益だぜ。

結局お前も馬鹿左翼なのよ。

122 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 23:20:12.79 ID:2DGd0boX
あまり影響はないけど、事前協議で自動車関税の段階的引き下げと
かんぽ凍結なったという現実があるから,本交渉で聖域なんて全部
守れないって思うんだよ。
ISD条項についてはオージーは全力で阻止したらしいけど,譲歩しま
くりの日本はどうなることやら・・・・
TPPは早く参加すればするほど搾取度はマシだったけど,今回はボス
のアメリカとその愉快な仲間11人が総出で搾取する気満々だから
譲歩しまくったら,そのまま日本が終わっちゃうんだよな。

123 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/27(土) 23:20:32.10 ID:/7/TG9xa
>>105
>なので、"他の国が日本と共闘してくれると言う根拠は一体どこにあるんですか?"

これは横になるが。
TPPは経済力から「一強十弱」の構図だった。
ここに日本が入ればアメリカ一国が突出したものではなくなる。
十弱国はアメリカに対し言いたい事を我慢したりしてた可能性はあるだろ。
前に何回も言ってるがね。
日本が参加することで交渉力学は間違いなく変わるんだ。
日本を仲介役、調整役にしてアメリカにものを言う国が出てくると考える方が普通だ。
特にアジア各国はな。

>>自動車は長期間かけても関税撤廃が担保されれば大前進。
 >その猶予期間中も段階的に関税は下がるわけで、これだけでも大前進じゃないか。
 自ら、初っ端から自動車を引き合いに出し"大前進"とまで強弁されて居られる

それがレスを読み返せっていう話か 爆ゲラ
公共事業やエネルギー産業の発展の可能性を話してやったのは見えないのか。
初っ端に出したわけじゃねえぜ。
自動車関税が即時撤廃じゃなきゃ失敗だとでも言いたげな馬鹿に言った話だ。
馬鹿の読解力には呆れるよ。

124 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/27(土) 23:33:14.93 ID:/7/TG9xa
これも横だが
>>106
>論拠がまったく示されていないのはアナタ方、希望的観測の域をまったく脱していない
 アナタ方のような御目出度いTPP推進派を知るにつけ不安を覚えるのは当然だと思います

論拠は嫌というほど示しているのに理解しようとしない馬鹿がお前だ。
デマ振りまき反対を言う奴のどこに論拠があるか、こっちが聞きたいわ。

>格差社会、格差世界、な弱肉強食を広げろと言っている人間が大半と言うことですか?
 それが日本の進むべき道?安倍さんを首相にした時点でそう決まったってことかな?

無能な馬鹿の疑問文レスの典型 ワラ
新自由主義を否定したい馬鹿左翼らしいレスだ、とは言っておこう。
経済が発展すればパイが大きくなる。パイが大きくなれば弱者に回せる金も大きくなる。
そのパイを拡大出来るのがTPPだ。

>それもアナタ方の方でしょう。何故そこまで"捕らぬタヌキの皮算用"を強弁されるのか
 何故、アナタ方は交渉前からそんな交渉結果に自信が持てるんですか?超能力ですか?
 いくら質問を繰り返してもまるで根拠が見えて来ない

見えてこないのはお前が馬鹿だから、それ以外ない。
国際条約の知識、国際常識があればお前らの反対論は何一つ成立しない。
自由貿易拡大は発展させねば国が衰退する。
衰退させず発展させるためにはこれを拡大するべき。
経済最大大国と振興著しいアジア各国が参加するTPPは真っ先にやるべきものだ。

125 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 23:36:35.53 ID:2DGd0boX
本交渉で聖域を全部守りました:安倍ちゃんGJ
本交渉で聖域を全く守れませんでした:安倍ちゃんタヒね。
まぁ,こんな感じになるんじゃないの?

126 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/27(土) 23:52:34.81 ID:/7/TG9xa
>>108
>日本がアメリカのポチなのは世界中の知るところなんだから

>世界から見たら日本なんてアメリカの家来だろ

流石に「日本が嫌いな日本人」馬鹿左翼だな。
こんなに自分の国を卑下する奴が日本人なのか?やだねえ。
日本はアメリカのポチでもなければ家来でもない。
アメリカをいいように利用し、アメリカを食い物にしてきた強国だ。
まだわからんのか。
国防という根幹でアメリカに依存してるが、見方を変えればアメリカを利用して
平和ボケといわれるくらいの平和を謳歌している。
本来自己負担すべき国防費を経済に回し、国防に寄与してくれるアメリカを食いまくってきたわけだ。
これでポチか。家来かよ。
家来ならアメリカはとんでもない家来をもったものだな ワラ

世界の警察を自認しているアメリカにとってアジアのバランス維持は重要課題。
そこに日本はなくてはならない国で、日本がへそを曲げるようなことも出来ないんだよ。

127 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/27(土) 23:54:37.68 ID:/7/TG9xa
>世界第三位の経済大国から大金をむしり取ろうと考えるのが自然じゃねの?

むしり取って来たのは日本だと何回言えばわかるんだ、なあ馬鹿頭。
ノーガードの殴り合いになれば日本は絶対に負けない。
ずっと続いている対米貿易黒字を拡大出来るだけだろうよ。
米韓FTAで韓国は対米貿易黒字を拡大した。それが日本に出来ないとでも思うわけ。

>そもそも賛成がマジョリティーなら何でそんなに必死なのよ?w

必死じゃねえよ。毎日馬鹿叩きを楽しんでるだけだ。
必死なのはおめえら。マイノリティーだからねえ、必死にノイジーになる。
こういう馬鹿を叩くのが俺の趣味なんだ。
俺は自他共に認める性格の悪さの持ち主で、馬鹿が嫌い。
馬鹿な奴が瀕死状態でもがいてるのを見ると止めを刺したくなるんだよ ワラ

128 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/28(日) 00:09:05.37 ID:mEzZex36
>>111
>何を想像しているのかわからんけども、既にやっているだろうが
 前にも散々書いているけど、例えば原発や核燃サイクル、オスプレイの飛行訓練、
 牛肉の検査規制緩和、TPPの中でも保険や自動車の安全基準や軽自動車優遇税制を
 非関税障壁だの日本は閉鎖的だのアメリカや大資本の都合を次々に押し付けようと
 して来る。

それのどれが国際条約違反になるんだ?
牛肉の規制緩和は、我が国が安全だと判断したからやったものだ。
これで被害が何か出たか?
オスプレイは他の飛行機より事故率は低い。
国内配備され有事には活躍してもらわねばならないものだから訓練は当たり前。
かんぽの保険へ対する要求は極めて真っ当。国内民間保険会社にもプラスになる話。
軽自動車への要求は参加が確定する前の交渉を有利に運びたいための一種のブラフで
参加が確定的になってからは「これだけは長期猶予を認めてね」と本音が出てきている。
何を見てるんだ、この馬鹿はよ。

>それと同じようにTPPを切っ掛けに様々なリスクが日本に押し
 寄せて来るようになる可能性がある。オマエの上げてる規則なんて当てにならないんだよ

「それと同じように」が馬鹿だらけなんだが、国際条約に規制されるTPPで無茶苦茶は絶対にない。
やったらアメリカは国際信用を失うんだぜ。
その「ない可能性」をあるように見せかけてるのがお前らだ。
仮に押し付けられたなら国際条約を盾に頑としてはねつければいいだけだ。
はねつけは過去にもいくらでもやってるぜ。

129 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/28(日) 00:19:27.75 ID:mEzZex36
>>115
>それ以前に、安倍政権や日本の立場がアメリカとの特殊な事情により拘束されているわけね
 オマエらはそれを理解出来ないんだかなんだか知らんけども

国際条約の前に「それ以前」はない。
アメリカとの関係も同盟国という事情以外何もなく、日本が何かを強要される特殊事情などはない。

>中立じゃないよ、慎重派だって言っただろ?

アメリカ嫌いな強硬反対派だって正直に言えばいいものを。慎重派だってよ ゲラ

>オマエこそ何があってもTPPに賛成という人間だろが?

そうだよ、俺は強烈な賛成派だ。経済発展には自由化拡大は絶対条件だからな。
お前らが言う「何があっても」はないけどな。

>オマエのようにそう言ったリスクをまったく認めようとしないのはおかしいだろうと
 それでは福島で大失態を犯した原子力ムラと変わらないだろうと

まだ原発事故と同一視するか、どこまで馬鹿なんだ アキレ
想定外は自然界では起こるが、人間同士でしかも自分らが批准した国際条約下では起こらない。
わかろうね、馬鹿左翼くん プ

130 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/28(日) 00:24:19.60 ID:mEzZex36
>俺がどんなデマにしがみついてるって?具体的に指摘してみろ

安全基準が脅かされる
主権が脅かされる
ハゲタカじゃないものをハゲタカと言い脅威を煽る

ISDは毒素条項とか国民皆保険が崩壊するとかラチェットなんかを問題にしていたのもお前じゃねえの。
名無しだからな「俺が」とか言われてもねえ プ

131 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/28(日) 00:35:12.44 ID:8nj8lA8g
また連投規制。やり過ぎか ワラ

毎日、馬鹿叩きができて楽しいよ。

じゃあなあ〜

132 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 01:17:09.21 ID:XGwtnEbZ
>>104
今ここから読み始めているので、とりあえず現在のカキコミを読まずにこれについてレスします

>アジア軽視アメリカ重視路線は事実でしょ?
アジア軽視?TPP自体が、中国韓国を除くwアジアと米国をともに重視する協定ですが?
>「『聖域なき関税撤廃』を前提にする限り、TPP交渉参加に反対します。」とまで言っていたわけで
これがどうかしました?公約どおりになっているだけの話ではないでしょうか?

>更には昨年の衆院選は憲法違反の判断も出ていると言うのに少し調子に乗り過ぎているとは思いませんかね?
ミンス政権下で、解散が行われ、政権交代が起こったその選挙が憲法違反
悪いのはミンスでは?

>日本農業関係者「こんなもんやったら俺たちテレビ産業みたいに皆殺しだ」
日本では、テレビも含め今のところ皆殺しにあった産業は、中小おもちゃ屋位しかありません
ついでに言えば、日本の野菜農家は、大半が5%の低関税で自給率8割を維持するほど戦ってます
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0317.html
ttp://www.customs.go.jp/tariff/2010_4/data/i201004j_07.htm

続く

133 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 01:17:53.43 ID:XGwtnEbZ
>>104の続き

あとこんな話もあります
・日本の農業:改革すれば世界と戦える
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37587
・「食料自給率40%」は大嘘!どうする農水省
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4098
最近のでおもろいのはこれですね
・知られざる真実 農家の4割はTPP賛成?」
『ところが、実際に畑で汗を流している農家の考えは、少し違うようです。昨年12月に日本政策金融公庫が
 発表したアンケート(PDF参照)によると、「輸出している」「輸出を検討している」など、農産物の輸出に
 積極姿勢を示す農家が39.1%にものぼりました。さらに、現在輸出を行っている農家の43.4%、輸出計画が
 ある農家の38.2%が、輸出にあたっての今後の課題に「輸出規制・検疫制度」をあげています。TPP反対
 どころか「恩恵を受けたい」と考えている農家が、実はかなり多いのです。』
ttp://www.bizcompass.jp/original/management-ma-005-1.html
ttp://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/senior_2012.pdf

134 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 01:25:03.76 ID:XGwtnEbZ
>>105
>理解しているからこそ、こうして心配しているわけですが
>なので、"他の国が日本と共闘してくれると言う根拠は一体どこにあるんですか?"

自分と貴方様の見解の違いは、日本の農業の競争力について真逆の見地に立っているからです
前述ソースの通り、私は、日本の農業がコメ作と酪農(現時点)以外非常に強いと思っています
そして、補助金だの規制だのを解除すれば、コメ作と酪農も同様の強さを具備すると思っています

そういう前提であれば、ただ単に「米国だけが有利になる」ような方向に行くことを防止するだけで充分です
そもそも、自由にする、以上みたいなのがTPPなわけで、参加国共通のルールならなんの問題もない

>>53の引用について
書かれている内容が間違っていると全く思いませんが、それ、虫さんの書き込みなんで私じゃありません
したがって、私強弁なんかしてません

と、>>106を読んでいたら、もはやあなたとは議論は不可能だと判断しました

>良くも悪くも"日本の権益、国民の権利主権が外国からの圧力により侵される"
>と言うことでしょ?明らかな"内政干渉"ですよね?

いきなり根拠もなくこんな電波が登場するとは
しまいにゃ>論拠がまったく示されていないのはアナタ方、希望的観測の域をまったく脱していない
どんどん電波が強くなります
まともな方だと思ってレスってましたが、ちょっと無理です

135 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 01:32:49.80 ID:XKwvU6a0
自由貿易ってのは響きはいいけど石油を乱暴に無駄遣いしてるだけだからね?
労働者に至っては世界各地に関わらなくてはならないのに
給料はそれに対して上がりはしない
本来は自給自足、地産地消が原則で、
足りないところにお金と交換で与えてやるってものが貿易のはずなんだが
いつの間にか乱暴に供給だけを増やして同業者を蹴落とすことがルールになっている
やっていることは統一前の東ドイツと同じだ
労働者に悪く、環境にも悪い、「自由」は資本家だけが享受する
TPPの末路は、「世界総発展途上国化」だ

136 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 01:33:18.99 ID:XGwtnEbZ
うわー、その後虫さんへのレスで一気にただの下品なブサヨに!!!!

>>111
>例えば原発や核燃サイクル
ぶ、ブサヨ、、、、

>オスプレイの飛行訓練、
うわっプロ市民

>牛肉の検査規制緩和
別にそういう肉を食べなきゃいいだけです

>TPPの中でも保険や自動車の安全基準や軽自動車優遇税制
むしろどんどんやって頂きたい、過去の車検制度よろしく、国民の利益になります

>非関税障壁だの日本は閉鎖的だのアメリカや大資本の都合を次々に押し付けようとして来る。
国益のために戦わない政府のほうがどうかしています
日本は、表立っては強引ではありませんが、結局過去自動車の数値目標は全却下してきましたし、
それ以外で強硬なものについては、骨抜きにして実害を回避してきました

そういう経済史をご存知ない方や、もはや思想的におかしい方が、ひたすら反対を喧伝している
それが現実なんですね

137 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 02:08:30.18 ID:LGWMepKl
特振法
『国の補助金で事業をやって
成功したためしは世界中にない』と反論

本田宗一郎の言葉

今の日本の経営者は?

138 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 03:08:45.86 ID:wRxeMkp9
TPPは全世界で反対されている、自由貿易ではなく公正貿易が必要
http://gigazine.net/news/20111105_tpp_trade/

139 :フェイクはPCに時折スキャングーグル検索忘れずに:2013/04/28(日) 04:15:23.09 ID:qFkGX79X
>>114
言いたいことは紙に書き留めておけ

140 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 06:33:03.44 ID:stUxEJHs
日経と米国に逆ギレを叱責され韓国に完敗した安倍晋三 : 世に倦む日日
ttp://critic5.exblog.jp/20343686/
麻生太郎はやっぱりバカだった。 - シートン俗物記
ttp://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20130424/1366807186
安倍晋三はやっぱりバカだった。 - シートン俗物記
ttp://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20130427/1367044861
日本の政府要人や国会議員らの無用な一方的「挑発」が東アジア外交で失態を招いている件 - 名無しのデムパ論
ttp://maidenhead.blog5.fc2.com/blog-entry-108.html
村野瀬玲奈の秘書課広報室 |閣僚の靖国参拝は海外から見ても、日本国内から客観的に見ても、異様な行為である。
ttp://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4291.html
たかしズム: またも繰り返される愚行「靖国参拝」
ttp://takashichan.seesaa.net/article/357340817.html
安倍が、靖国問題で中韓の批判を脅迫視&村山談話の「侵略」も否定で対立激化 : 日本がアブナイ!
ttp://mewrun7.exblog.jp/20367464/
晴 天 と ら 日 和 : 一夜にして大変身するアベシ。「(中国や韓国の)どんな脅かしにも屈しない。キリッ!」 → 「とりわけアジア諸国の人々に対して多大な損害と苦痛を与えた。」
ttp://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52102516.html
NYタイムズ社説で靖国参拝を批判 - 駄文徒然日記part2
ttp://blogs.yahoo.co.jp/yako3394/17675693.html

141 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 06:34:56.53 ID:xQTP1+eH
農業革命で百姓貴族をギロチンにかけろ!

TPP 賛成。

142 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 06:46:39.31 ID:xQTP1+eH
牛肉は規制緩和後でも、外国産の方が厳しい規制を受けている。

外国産牛肉には、20〜30ヶ月以下の月齢制限あり。

国産牛肉は、月齢制限なし。

狂牛病最盛期に月齢制限せずに骨粉くってプリオン大量蓄積した牛を出荷しまくったのは日本の畜産農家だけ。

危険なピッシングをいつまでもやめなかったのも日本。
日本の牛肉は、ずさんな狂牛病対策のせいで世界中で禁輸措置取られた。

日本の狂牛病の発生率はアメリカの100倍以上。

30ヶ月以下の牛から、狂牛病を発見できない非科学的なサンプル検査。
これを30ヶ月以下の牛にするのは税金の無駄。
これは、厚労省、世界すべての国の共通見解。

意味のないパフォーマンス検査に金や手間をかけると、まともな防疫や研究とかに金、人が回らず、食の安全性は低下する。

143 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 08:53:13.54 ID:0XEexOI3
>>125
>本交渉で聖域を全部守りました:安倍ちゃんGJ
>本交渉で聖域を全く守れませんでした:安倍ちゃんタヒね。
>まぁ,こんな感じになるんじゃないの?

TPP本交渉で聖域を全部守りました:安倍ちゃんGJ
日米FTA交渉で聖域を全く守れませんでした:安倍ちゃんタヒね。
まぁ,こんな感じになる可能性大ですな。



日本のTPP交渉参加に関するマランティス米通商代表代行発ベイナー米下院議長宛書簡
(仮訳) 平成25年4月25日 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tpp/pdfs/sanka_2013_0425_j.pdf

>非関税措置への対処を含め,二国間の並行交渉を行うことについても合意した。

144 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 09:16:03.17 ID:XKwvU6a0
一強十弱で弱小国の不満が堪ってくると日本を加盟させて捌け口を作る
中国の反日政策と同じだな
アメリカより日本のほうが外交的に弱そうだからよってたかって全員が日本を攻撃する

145 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 09:52:01.29 ID:hf3yHBgY
たぬき@TPP反対 の嘘が激しいので真実を投下します。

人を大事に、福祉を大事に、それが愛国政党民主

☆有効求人倍率
 総務省が1日発表した労働力調査によると、2012年平均の完全失業率は4.3%と前年に比べ0.3ポイント低下し、2年連続で改善した。
一方、厚生労働省が同日発表した12年平均の有効求人倍率は0.15ポイント上昇の0.80倍となり、3年連続で改善した。
http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_eco_jobless-rate
☆景気と株価
http://www.jcci.or.jp/lobo/diandsp1212b.gif
求人は民主で回復、景気は2012はきついが2009よりは大幅に回復

☆<就職内定率>大卒75% 2年連続上昇
 今春卒業予定の大学生の昨年12月1日現在の就職内定率は75%(前年同期比3.1ポイント増)
となり、過去最低だった10年の68.8%から2年連続で前年を上 回った。
毎日新聞 1月18日(金)10時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130118-00000029-mai-soci

☆自殺者、15年ぶり3万人下回る…防止策拡大で
 警察庁は17日、2012年の自殺による死者が前年より2885人(9・4%)少ない2万7766人だったと発表した。
年間の自殺者数が3万人を下回ったのは、1997年以来15年ぶり。
(読売新聞 - 01月17日 11:11)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130117-OYT1T00459.htm

146 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(2+0:8) :2013/04/28(日) 12:05:42.80 ID:ipdvZkAz
TPP 日米合意 車 保険で大幅譲歩 聖域は確保できるの?
http://www.youtube.com/watch?v=MnwJcX23TV0
【TPP】米国が皆保険自由化を求める声明を外務省と大臣は受け取っていた
http://www.youtube.com/watch?v=FMwllC4gdIw

【自由貿易の罠】TPP参加に未練、ガン保険凍結と日中韓FTA[桜H24/5/10]
http://www.youtube.com/watch?v=2_LIBGQVBNs
【政府が】TPPで公的医療保険は自由化、薬価も対象【隠ぺい】
http://www.youtube.com/watch?v=4dndvQ5R66A

147 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 14:22:55.08 ID:6G9wvDxe
>>144
言いかえるとジャイアンと10人のスネオがのび太を探していた。
そののび太が日本だったって訳で。
もう少し早ければのび太ではなくドラえもんになれたんだけど
今からドラえもんになるのはどう逆立ちしても無理なんだよな。

148 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:03:06.48 ID:2Dx3rgB1
>>121>>126
>なんで靖国がアジア軽視になってアメリカ重視になるんだ、馬鹿頭。
>こんな外交問題になるはずもないことを外交問題にするのは中韓だけだ。
>こんな反日国だけがアジアじゃないぜ。戦争によって日本に感謝し親日国の方が多い。
>植民地から解放され独立を実現できた事を感謝する親日国の元首クラスを一同に招いて
>終戦記念日に首相が毎年、靖国参拝でもやればいいとマジで俺は思うよ。

オマエこそアホ丸出し
日本との総貿易額にしたらアメリカより中国の方が上だし韓国も合わせればTPPをも
上回ることになるだろう?苦し紛れに小学生みたいな言い訳してんじゃないっての

>国防軍設置は当たり前。普通の国なら持ってなきゃおかしい。

普通の国ってアメリカのことか?

>憲法も当然改正すべき。何が悪い。

そりゃ、アメリカと一緒に戦おうってなら反対せざるを得ないだろう
はっきり言ってアメリカなんてチンピラとか暴力団の類い、真面な国じゃない
アメリカから武器を大量に買わされ意味のない戦争に付き合わさせるのがオチ
それと憲法9条は改正の余地はあるとしてもその為に96条を変えようなんて
憲法を貶めようとする行為に他ならない。大大大失言だろ、こんなもん
アベノミクスがなっかたら終わってる、参院選前に議論に火がついたら安倍は終わる

149 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:03:53.94 ID:2Dx3rgB1
>>121>>126
>オスプレイに反対する奴は馬鹿左翼だけだろうよ。
>科学的に危険なものなら反対は当然だが、他の機種より事故率は低い。
>この配備でロジスティックは格段に上がり、尖閣有事の際などには強力な輸送能力になる。
>これが日本に配備されたことは国益だぜ。

オスプレイを日本にも導入しようって?w
沖縄や山口は馬鹿左翼の坩堝だってか?つかどこの自治体が賛成してんだよ?

>結局お前も馬鹿左翼なのよ。

オマエこそアメリカに好いように利用されているだけの馬鹿右翼確定じゃねーの?w

>>123
>十弱国はアメリカに対し言いたい事を我慢したりしてた可能性はあるだろ。

だから、どこにその可能性があるのか根拠を示せってのよ?オマエは小学生なのか?

>前に何回も言ってるがね。
>日本が参加することで交渉力学は間違いなく変わるんだ。

まあ、交渉を長引かせたりまとまらなくなる可能性を高めることくらいはな
経済力があるのはアメリカと日本、でもそもそもアメリカも主は農産品
となれば狙う市場は日本、日本なんかアメリカを介して圧力をかければ脆い

150 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:04:45.29 ID:2Dx3rgB1
>>123
>日本を仲介役、調整役にしてアメリカにものを言う国が出てくると考える方が普通だ。
>特にアジア各国はな。

アジア各国がアメリカに何を輸出しようっての?
むしろ貿易総額で考えるなら狙う市場は日本では?

ちゅーか、それを安全保障でやるべきなのよ
アメリカから武器を大量に購入したり防衛予算を増やす余裕があるなら、また
ODAとかに予算を割いて世界各国にパイプを作りアメリカやEU諸国との仲介役となる
色んな国々から必要とされる存在になれば日本が困った時には助けてくれる
日本が中国や韓国と問題を抱えるているように、彼らもアラブやアフリカで植民地
支配の歴史などの後遺症を抱えている、金儲け一辺倒では摩擦が生じて当たり前
アメリカとの関係ばかりを重視するといつの間にかそうした問題まで貰ってしまう
国防軍だの憲法改正だの威勢の良いことを言う前にその辺はしっかりと議論すべき

>公共事業やエネルギー産業の発展の可能性を話してやったのは見えないのか。

俺もそのあとはなしてやったろう?して、上記の話も付け加えておくよ
その辺は金儲けと言うより安全保障と考えて吉、とな

>初っ端に出したわけじゃねえぜ。
>自動車関税が即時撤廃じゃなきゃ失敗だとでも言いたげな馬鹿に言った話だ。
>馬鹿の読解力には呆れるよ。

そもそも「失敗」云々の話でなく「強調」の話だろが?
つまらん因縁付けて墓穴を掘ったのはオマエだし
そうやってすぐ話をすり替えようとするオマエに呆れる

151 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:19:44.70 ID:9xMSL/U4
>>134コメ作と酪農も同様の強さを具備すると思っています

高品質なものは高価格でも勝負できる
だから日本のコメは可能性があるかもしれない
が、酪農はムリ。国産はマズくて高い、外国産は残念ながら美味くて安い
俺は生クリームでいうなら年間2tくらい使ってる業者だからよく分かるの
国産の酪農関係は100%外国産に淘汰されるよ

152 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:31:58.37 ID:ppjnI+7V
TPPがどうこうのレベルではないだろう

もうサイは、投げられている

「第三の矢」+「骨太の改革」→失敗すれば、日本は「破綻」へ

153 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:36:22.78 ID:2Dx3rgB1
>>124
>論拠は嫌というほど示しているのに理解しようとしない馬鹿がお前だ。

論拠の意味がわからないのか?オマエは法律や規則を並べ立てているだけ
それらを俺は現実的に問題に対しどう運用され対処出来るのかを問い質している
BSEにしてもGMOにしても自動車の安全基準にしても優遇税制にしても混合診療や
知的財産権や保険の在り方等々にしても外国と話し合う以前に国内で議論を煮詰め
なければならない問題が山ほどある。な大事なことをすっ飛ばしてTPPに賛成とか
もうアホ以外の何ものでもないだろ、何も考えていない何よりの証拠

>デマ振りまき反対を言う奴のどこに論拠があるか、こっちが聞きたいわ。

だから、俺のどこがデマなのか聞いてるのは俺の方だろが。何で答えない?

>無能な馬鹿の疑問文レスの典型 ワラ
>新自由主義を否定したい馬鹿左翼らしいレスだ、とは言っておこう。
>経済が発展すればパイが大きくなる。パイが大きくなれば弱者に回せる金も大きくなる。
>そのパイを拡大出来るのがTPPだ。

まさにハゲタカ同様、それで今やアメリカがどんなことになっていることか
最早、「国民皆保険がなくなるのは仕方ない」とか言い出すのも時間の問題だな
それに発展する分野もあれば衰退する分野もある日本の取り分が増えればその他の
国の取り分が減るだけ。パイが大きくなるわけがい、錬金術じゃないんだから
そうして格差社会や格差世界が生まれ犯罪や自殺やデモやテロや戦争が多発する

>見えてこないのはお前が馬鹿だから、それ以外ない。
>国際条約の知識、国際常識があればお前らの反対論は何一つ成立しない。

TPP推進派はみんな交渉前から交渉結果が見えているってのか?
もはや知識とか常識とかの範疇を超えてるだろ、そんなんw

154 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:37:20.21 ID:2Dx3rgB1
>>124
>自由貿易拡大は発展させねば国が衰退する。
>衰退させず発展させるためにはこれを拡大するべき。

だから、関税障壁や合理性のない非関税障壁は原則撤廃すべきなのは俺も理解してるの
ただその為に国家国民の主権が脅かされるようなことがあってはならない
なのに、交渉する前からTPP加盟は決定事項のように伝播しまくり議論の余地すら与え
ないよう工作活動を執拗に繰り返すなんて交渉相手国の手先か墓穴を掘っているだけ
にしか思えない。目を瞑って契約書にサインしろと言っているようなものだろ?
オマエのようなんはTPP以前の問題なんだよ

>経済最大大国と振興著しいアジア各国が参加するTPPは真っ先にやるべきものだ。

だから、日本の最大貿易相手国は中国なんだよ。韓国も含めればTPPを超える
「日本も早く参加しルール作りに関与すべき」と言ってももうその時期は過ぎている
のは明らかだろが?このまま黙って10月に基本合意なんてのはあり得ないだろ
交渉内容をすべて明らかにし国内で検証議論した後、それを争点に総選挙をする
くらいのことをしないと、俺の考えでは憲法違反に等しい行為だよ
交渉範囲が格段に広がるんだからそのくらいする、しなきゃならないのは当然

>>127
>むしり取って来たのは日本だと何回言えばわかるんだ、なあ馬鹿頭。
>ノーガードの殴り合いになれば日本は絶対に負けない。
>ずっと続いている対米貿易黒字を拡大出来るだけだろうよ。

そう言った意味では、日本は米の貿易障壁を乗り越え正当に競争に勝って来たわけで
ならば、これ以上儲けようとしたら更に摩擦を大きくする。そう言ったことをTPPで
是正、つまり日本側が米に譲歩すると言うなら理屈としてはわかるが
そもそも勝っているのにわざわざ負けている側が要求するルール変更に乗るなんて
何かおかしいと感じるのが普通。これ以上米に稼がせてもらおうなんて罰が当たる

155 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:38:56.02 ID:2Dx3rgB1
>>127
>米韓FTAで韓国は対米貿易黒字を拡大した。それが日本に出来ないとでも思うわけ。

そもそも黒字なんだから伸び代はそんな期待出来ないと思うが?
自動車の関税が残るとしら試算でどうなる?韓国も自動車が大きかったんでは?
そもそも俺が問題にしているのは非関税障壁撤廃=内政干渉=国民主権侵害だから
儲かる儲からないは二の次。日本製品は高品質がカギなのにそこを崩されてどうする

>必死じゃねえよ。毎日馬鹿叩きを楽しんでるだけだ。
>必死なのはおめえら。マイノリティーだからねえ、必死にノイジーになる。
>こういう馬鹿を叩くのが俺の趣味なんだ。
>俺は自他共に認める性格の悪さの持ち主で、馬鹿が嫌い。
>馬鹿な奴が瀕死状態でもがいてるのを見ると止めを刺したくなるんだよ ワラ

なんだ病気なのか、発作みたいなもんかそれは?w

>>128
>それのどれが国際条約違反になるんだ?
>牛肉の規制緩和は、我が国が安全だと判断したからやったものだ。
>これで被害が何か出たか?

そう言う考え方が問題だと指摘しているわけよ
そうして感染牛が流通する率をどんどん高めて行く、被害が出てからでは遅いし
そんなことを繰り返していたらいずれ被害が出ても不思議ではないだろ
それに日本の農産品のウリの一つは高い安全性ではなかったのか?
それをアメリカと一緒にしたら競争にならないだろうが?
そもそもアメリカはBSEの検査など殆どしていないに等しいような状態だし
感染拡大があってもそれを証明する術は日本側には殆ど無い
故、TPPに加盟したらそれを日本側が証明しなければならなくなるわけだから
いくら国民消費者が反対の声を上げても輸入流通を止めるのは極めて難しくなる
加工されたら判別は無理だよな?

156 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:39:00.91 ID:xQTP1+eH
酪農は日本の一時産業の中で、もっとも大規模化がすすみ、もっとも金持ち。

平均規模の酪農家一戸の保護に年数千万円かかっている。

157 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:41:28.85 ID:2Dx3rgB1
>>128
>オスプレイは他の飛行機より事故率は低い。
>国内配備され有事には活躍してもらわねばならないものだから訓練は当たり前。
>かんぽの保険へ対する要求は極めて真っ当。国内民間保険会社にもプラスになる話。

それがマジョリティーだってか?

>軽自動車への要求は参加が確定する前の交渉を有利に運びたいための一種のブラフで
>参加が確定的になってからは「これだけは長期猶予を認めてね」と本音が出てきている。

「これだけは」って何を指してるんだ?軽自動車優遇税制?では、文章が変だな?
言ってる意味がわからん。あと自動車の安全基準の引き下げもか?
なら、その根拠となるソースを提示してみろ

>何を見てるんだ、この馬鹿はよ。

そんな情報があるなら最初から出せよ、出せるもんなら

>「それと同じように」が馬鹿だらけなんだが、国際条約に規制されるTPPで無茶苦茶は絶対にない。
>やったらアメリカは国際信用を失うんだぜ。
>その「ない可能性」をあるように見せかけてるのがお前らだ。
>仮に押し付けられたなら国際条約を盾に頑としてはねつければいいだけだ。
>はねつけは過去にもいくらでもやってるぜ。

だから、アメリカでBSE感染牛が多数存在する疑いが高まった場合
日本の消費者はどうすればその輸入流通を止めることが出来るんだ?っての
速やかに止められる確証が得られるまでは輸入量を増やすような政策は支持できんだろ
GMOにしても、その辺の話はTPPで外国と決める前に国内で議論しコンセンサスを先に
得ておくのが道理。そう言った案件が多数あるだろうと言うのに7月に内容を確認し
10月にはサインしなければならないなんて議会制民主主義を軽視し過ぎ
前にも書いたけど、中身をしっかり確認検証検討議論しそれを争点に選挙を経るくらい
の工程があって当然なくらいの大きな政策なんだよこれは

158 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 15:46:59.59 ID:6G9wvDxe
もう日本の交渉力が弱い時点で色々おhる。
TPPってのはいわゆる企業のロビー活動な訳なんですが,その中で
最強がアメリカ企業,残りの参加国はアメリカ企業から適度な餌を貰っている忠犬。
だからアメリカがその忠犬に噛め!って命令すれば,飼い主どもども噛むわけ。
今回目を付けたのが国家強靭度案200兆に目を付けたアメリカ企業+その忠犬。
こいつらからみたら,なんで日本はこんな金持ってるんだ!気に食わない!よこせ!
もっと持ってるなら全部搾取してやる!こんな感じなんだよ。
たちの悪いことに国内にも左右に対して売国している団体がいた。それが売国
奴米倉をはじめとした経団連なんだよな。

159 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 16:08:20.28 ID:XGwtnEbZ
>>151
正直、コメはそこそこ知見があるが酪農となるとからきしない、反省

ただ、イヤな言い方をするが、それで淘汰されるなら、それが市場経済だ
酪農が安全保障につながるとは到底思えないので、コメがなんとかなるなら、いよいよTPP推進せにゃ、と思った

160 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 16:43:31.20 ID:XGwtnEbZ
>>114
こういう、くだらない印象操作をするのがTPP反対の方の典型的な特徴です

「交渉参加」賛成の方であれば、たいがい根拠がつきますが、反対の方の場合は必ず、
一切根拠が無い形でこういう意見が登場します

>118
>本来は自給自足、地産地消が原則で、
>足りないところにお金と交換で与えてやるってものが貿易のはずなんだが

こうやって、意味不明な「本来」が突然登場するのも、反対の方の特徴です

>>112
これまでの議論を全部無視してこういうことを書き込む方って、そもそも議論に参加しちゃいけないと思います

>>127
>むしり取って来たのは日本だと何回言えばわかるんだ、なあ馬鹿頭。
全くです、なんかTPP反対の方々は、例外なく学習障害なんでしょうか?

161 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 16:54:09.84 ID:xQTP1+eH
酪農家は国内に2マンコしかいない。

酪農家の支出の70%はエサ代で、エサの80%〜90%は輸入してる。
エサのトウモロコシの関税は0%。
輸入エサ代補助金もある。

酪農家にたかられるせいで、ピザ屋、ケーキ屋とかの利益や雇用が失われている。
スーパー、コンビニといった食品小売にも、酪農家のたかりは間違いなく悪い影響を与えている。

162 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 17:38:15.98 ID:0XEexOI3
>>160
TPPよりも事前協議の継続が、日米FTA化している事が問題なんだけどな。
連中が日米FTA化を批判しないのは、民主党の政権交代時のマニュフェストに書いてあるから。
TPP反対は隠れ蓑で、安倍政権を批判するために利用しているだけ。

163 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 17:42:56.76 ID:XGwtnEbZ
>>162
>TPPよりも事前協議の継続が、日米FTA化している事が問題なんだけどな。
まあ問題だとは思わないですけど、そういうことは現実ですよね

>連中が日米FTA化を批判しないのは、民主党の政権交代時のマニュフェストに書いてあるから。
反対の書き込みの半分位に、さらっとミンスageが混じってきますよねw
まるで、フジテレビの韓流のようなステマが本当に不快です

>TPP反対は隠れ蓑で、安倍政権を批判するために利用しているだけ。
全く同感です

164 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 18:09:27.10 ID:hf3yHBgY
安藤の大罪、誹謗中傷、恫喝、嫌がらせ、威力妨害、選挙妨害、捏造、虚偽の証言
安藤昌季 mixi id=17962818 鉄道ぴあ ゲームジャパン の仕事に関係する安藤の捏造

安藤昌季によれば、野田総理(当時)がTPPに於いて全品目を交渉の対象にすると明言したと言う。
これは完全な捏造で誹謗中傷です。
野田総理は、一言もその様に語っていません。
全品目を交渉の対象にすると明言したのはオバマの下の人間であり、自民党政権でも同様の報道がなされています。
この様に捏造をして自民党のTPPの方がマシだと嘘をつくのが宗教的な自民党支持者で、極めて悪質です。
なんら公共性のない駄文を垂れ流すプロの資格もない愚民です。

自身が他人を誹謗中傷していることに気がつくべきでしょうが愚民には無理でしょうね。

165 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 18:30:20.62 ID:VXRbIklQ
TPP参加で日本人も拳銃買えるようになるの?

166 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 18:31:12.49 ID:VXRbIklQ
TPPで日本もインターネット通信料タダになるの?

167 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 18:44:33.75 ID:VXRbIklQ
日本人と中国人、韓国人がマスゴミと宗教団体にに騙されて
いがみあうよう演出されてるから
アメリカにこういう隙を与えるんだよねー
日本が米軍に占領されている限り日本はずっと米国の奴隷だよね

168 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 20:10:23.14 ID:jy1jTrGh
>>129
>国際条約の前に「それ以前」はない。
>アメリカとの関係も同盟国という事情以外何もなく、日本が何かを強要される特殊事情などはない。

オマエがそう言ったハンディリスクをまったく認知しよとしないのはよくわかったよ
俺はだから問題だと指摘している。そんな認識で安倍を交渉に送り出そうなんて、
なんの備えも覚悟もなしに交渉に臨ませようなんて増々支持出来るわけがないわな

>アメリカ嫌いな強硬反対派だって正直に言えばいいものを。慎重派だってよ ゲラ

レッテル貼って思考停止してたら話にならんよ、俺はもっと議論すべきと言っている

>そうだよ、俺は強烈な賛成派だ。経済発展には自由化拡大は絶対条件だからな。
>お前らが言う「何があっても」はないけどな。

そう言った意味では、俺も賛成派だよ。ただその「自由化拡大」の範囲考え方が違うだけ
その辺を俺はもっと国内でしっかりと議論し詰めるべきだと言っている
オマエはその必要はない、国に任せておいて全く問題ないと。そう言うことだよな?

>まだ原発事故と同一視するか、どこまで馬鹿なんだ アキレ
>想定外は自然界では起こるが、人間同士でしかも自分らが批准した国際条約下では起こらない。

原発の安全基準も人間が作ったものだし、あの津波は想定されていた。それを無視した
からあんな事故が起ったわけで、なのであの事故は人災であり東電も免責されないわけ
まさにオマエらも同じ、いくらTPPによる不具合を指摘しても見て見ぬ振り
原子力ムラの連中と何ら変わるところがないインチキデタラメ無責任さ

>わかろうね、馬鹿左翼くん プ

話をすればする程、オマエの下らなさがわかってくる
まあ、病人に腹を立ててもな

169 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 20:12:33.98 ID:jy1jTrGh
>>130
>>俺がどんなデマにしがみついてるって?具体的に指摘してみろ
>安全基準が脅かされる
>主権が脅かされる
>ハゲタカじゃないものをハゲタカと言い脅威を煽る
>ISDは毒素条項とか国民皆保険が崩壊するとかラチェットなんかを問題にしていたのもお前じゃねえの。
>名無しだからな「俺が」とか言われてもねえ プ

俺はその可能性を指摘しているわけ。それをデマとか言っちゃう方がデマだろが?
またTPPは日本にとってまったくリスクがないかのうように言う方がデマだよな?
賛成派でも多くは、日本に不利なら交渉をやめて帰って来れば良い、議会で否決
すれば良いと言う考えだもんな?オマエはそれまで否定し既に加盟は確定と、な?

170 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 20:16:25.48 ID:jy1jTrGh
>>132
>>「『聖域なき関税撤廃』を前提にする限り、TPP交渉参加に反対します。」とまで言っていたわけで
>これがどうかしました?公約どおりになっているだけの話ではないでしょうか?

元農林水産大臣 山田正彦 - 山田正彦のウィークリーブログ
TPPに関する日米事前協議の合意はミズーリ艦上降伏文書に等しいのでは?
http://www.yamabiko2000.com/modules/wordpress/index.php?p=330
>日本政府はアメリカとの協議において、日本車の輸入関税はTPP交渉の他のいかなる製品に
>猶予された最長期間よりもさらに遅い時期において段階的に廃止されることに合意した。
>しかも、この段階的廃止は猶予期間が終了した後にのみ実行されることも日本政府は合意した。
>さらに、これらの措置は米韓FTAで韓国に認められた関税廃止措置よりもはるかに遅れる
>ことも日本政府は合意した。

これを読むと、日本がすべての関税を撤廃しない限りアメリカの自動車関税は撤廃されない
と言うことになっていますね?つまり日本は「聖域なき関税撤廃を認めた」或は「アメリカの
日本車への関税撤廃を諦めた」か何れかの判断をし交渉に参加することを決めたと言うことに
なりますね?公約どおりと仰るなら日本は自動車の関税撤廃を諦めたと言うことですかね?

171 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 20:28:39.35 ID:xQTP1+eH
元農水大臣の山田という落選議員は、中国国営企業に補助金支出して、売り場を確保し、日本の税金大量投入で作った肉やコメを割安価格で輸出するという事業を推進してたんだぞ。

百姓と中国で日本の富を搾取しようとしていた売国奴だろ。

172 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 20:31:03.94 ID:jy1jTrGh
>>133
>ミンス政権下で、解散が行われ、政権交代が起こったその選挙が憲法違反
>悪いのはミンスでは?

民主の責任にして済む問題ではないでしょ、違憲状態で選ばれた政権なんだから
こんなもの暫定政権のようなもの、時期を見てやり直すのが道理と思います

>>日本農業関係者「こんなもんやったら俺たちテレビ産業みたいに皆殺しだ」
>日本では、テレビも含め今のところ皆殺しにあった産業は、中小おもちゃ屋位しかありません

って、その下のソースはどうしました?切り取られてますけど
もしかして脳内だったんですかね?デマってやつですか?

>あとこんな話もあります
>>134

農業についてはTPP以前に改革が必要だと思いますし、農業以外についても関税撤廃に向け
努力すべきと思います。私が問題にしているのは非関税障壁撤廃=内政干渉>>127

>そもそも、自由にする、以上みたいなのがTPPなわけで、参加国共通のルールならなんの問題もない

いや、問題なんですよ。安全基準とか環境基準とか労働基準、人権や更にはイデオロギー
国の在り方に至るまで「自由にする=市場原理に委ねる」と言うことに繋がりませんから
それが顕著に現れているのがアメリカや韓国でしょう。格差が広がり犯罪や自殺が増える
経済至上主義の成れの果てですよ。そんな国に日本もしたいんですか?
既になりつつある、なっているのかも知れないけど。まだ取り返しはつくと思います

173 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 20:31:55.70 ID:jy1jTrGh
>>134
>>>53の引用について
>書かれている内容が間違っていると全く思いませんが、それ、虫さんの書き込みなんで私じゃありません
>したがって、私強弁なんかしてません

横レスしといてややこしいこと言わないで下さいな

>と、>>106を読んでいたら、もはやあなたとは議論は不可能だと判断しました

私も>>88を読んでそう思いましたw

>>136
>>例えば原発や核燃サイクル
>ぶ、ブサヨ、、、、
>>オスプレイの飛行訓練、
>うわっプロ市民

原発推進、オスプレイ受け入れがマジョリティーってことですかね?w

174 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 20:34:13.23 ID:jy1jTrGh
>>136
>>牛肉の検査規制緩和
>別にそういう肉を食べなきゃいいだけです

そう、なので加工品などにも原産地表示義務なりを課した後
検査基準緩和なりTPP参加なりするのが順序ではないのかと

>>TPPの中でも保険や自動車の安全基準や軽自動車優遇税制
>むしろどんどんやって頂きたい、過去の車検制度よろしく、国民の利益になります

そう言う見落としデタラメがトラブルの元、リスクと指摘しているわけですが?
軽自動車優遇税制を守らなくて良い?大丈夫ですか?

>国益のために戦わない政府のほうがどうかしています
>日本は、表立っては強引ではありませんが、結局過去自動車の数値目標は全却下してきましたし、
>それ以外で強硬なものについては、骨抜きにして実害を回避してきました

それはメリットがなければ受け入れなければ良いと言う余裕があったからでしょ?
アナタ方の論調はもう既に「日本はTPPに入るのが当然」かのようになっている
「日本がTPPに入らない」と言う選択肢を完全になくそうとしている
そんな状態で「余りメリットがない或はリスクが大きいから参加をやめる」なんて
判断を安倍さんが選挙前に冷静に出来ると思います?そう言うのを「梯子を外す」と
「交渉に参加したら抜けられなくなる」とはアナタ方のような人達の所為なのではとも

>そういう経済史をご存知ない方や、もはや思想的におかしい方が、ひたすら反対を喧伝している
>それが現実なんですね

私は「もっと慎重になるべき」「もっと国民の不安や疑問にしっかり説明すべき」
「交渉に臨む前に、もっと国民と議論すべき」と当たり前のことを主張している
だけだと思うんですけど。TPPに不安や疑問を持ったら非国民ってことですかね?

175 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 20:56:09.40 ID:K2xXP8u5
>>174
最近の新聞や、今夜のNHKでも同じような不安要素がだんだんマスコミにもでてくるように
変わりつつある気がする。
虫や虫の弟子気取りのどっかの小僧が説明すんじゃなくて、まずは政府がきちんと説明
して欲しいよな。

176 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:8) :2013/04/28(日) 21:36:50.13 ID:ipdvZkAz
NHKーSP 日本新生「TPP交渉 どう攻めるどう守る」★1
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1367145779/

177 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/28(日) 23:17:01.19 ID:mEzZex36
ふーん、今日も馬鹿が喚き散らしていたのか。
馬鹿左翼の本性を露呈した腐れ頭 ID:2Dx3rgB1
反論にすらならない単なる”言い返し”ご苦労なこったな。

順不同になるが、まずはここを叩いておこうかね。

>だから、アメリカでBSE感染牛が多数存在する疑いが高まった場合
 日本の消費者はどうすればその輸入流通を止めることが出来るんだ?っての

こういう国際条約無知丸出しだから、こいつは馬鹿なのよ。
これもループで馬鹿論は否定済み。
繰り返すのは面倒くさいから俺の過去ログのコピペで十分だ。

178 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/28(日) 23:18:35.00 ID:mEzZex36
57 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :sage :2013/03/17(日) 00:19:40.13 (p)ID:Z58b2m05(12)
食の安全について昨夜はWTO、SPSから話した。ざっとおさらい。

WTOのSPS協定は食などの安全確保と自由化促進の両面を勘案している。
安全を無視した自由化を防ぐ一方で、過度な規制で自由化を妨げることも防ぐものだ。
だからSPSにおいての安全確保システムは非常に難しい。
難しいからこそ明確で透明な基準を明記し食の安全を守っている。
これを3項目で明示している@科学的根拠A国際基準B予防措置
さらに牛肉裁定でアメリカがEUに勝ったことが契機になり
「国際基準と同一でなくとも国際基準を踏まえたものなら国際基準より厳格な国内基準を設けることが出来る」
ことを認められるようになった。

整理するぞ。
「TPPで食の安全はアメリカ基準のを押し付けられ、日本の食の安全は脅かされる」というのもデマだ。
TPPはWTOルールに拘束され、これ以上の厳格なものにはなっても以下には絶対にならない。
科学的根拠のないものは基準に出来ず、国際基準にも従わねばならない。
その国際基準はアメリカの思惑だけでは絶対に決まらない。
順次更新されていく国際基準は全加盟国関与のもと総会で決まるんだからな。
食の安全に厳しい我国やEU27ヶ国もこの決定に関与する。
さらに我国は国際基準を踏まえたものなら独自の国際基準以上の厳格な基準も設けられることが保障されている。
このルールにTPPは拘束されるわけだからアメリカ基準を押し付けられることはない。

ここまではおさらい。
そして今夜の本題は「そもそもアメリカの食の安全基準は低いのか」だ。

179 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/28(日) 23:27:36.54 ID:mEzZex36
わかるかな?

国際基準は厳然として存在し、その基準は日本やEUという安全にとりわけ厳しい国が関与して出来る。
その基準をTPPでも当然に守らなければならない。
さらに、Bの予防措置は必ずしも科学的証明を必要としない。
何かを危険だと察知したら、科学的証明される以前に
我が国は独自の判断で危険食品の輸入を止めることが出来る。
その権利はSPS協定で保証されているんだ。

こんな国際条約の基礎知識もない馬鹿がデマ振りまくわけよ。

180 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/28(日) 23:35:52.15 ID:mEzZex36
BSEに関しては>>142氏も貴重なレスをしてるぜ。
さて次。

>だから、俺のどこがデマなのか聞いてるのは俺の方だろが。何で答えない?

答えていますがな ゲラ
>>130は見えなかったってか、馬鹿頭。

ぐだぐだと愚にもつかない”言い返し”に終始してる馬鹿に付き合ってやるのもお人よしすぎだが
こいつが言う「主権が脅かされる」を否定しておこうかね。
これもループなんだがなあ ヤレヤレ

181 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 00:01:13.04 ID:zCVS4n4V
あ〜主権話に行く前に、ここも書いておこうかね。
食などの安全については米韓FTAがいい実例だ。

『米韓FTAの総則では、GATT第20条(人命や健康等を理由とするセーフガード規定)
及びGATS第14条の一般的例外適用及び国家安保上の例外措置を許容している。』
出典は「韓・米FTA分野別最終合意結果(仮訳)日本貿易振興機構

これは当然TPPでも行われるわけで、食の安全が脅かされる、なんつうのはデマ。
幾重にもセーフガードはあるわけでね。安全がTPPで脅かされることはないんだよ。

182 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:8) :2013/04/29(月) 00:14:03.18 ID:Y8EhfZLM
【政治】「大事な部分はほとんど未定」=TPP交渉で甘利担当相
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367161224/

183 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 00:19:42.88 ID:zCVS4n4V
あちゃ、明日になってしまった。
「主権が脅かされるデマ」論破は明日(じゃない今日か ワラ )にするか。
これも、もうやってしまっているループなんだがな。

馬鹿に自動車についてわかってないようだから、これも言っておこうかね。

日本がTPP交渉参加確定前。
日本参加を警戒する米自動車業界は「軽自動車規格など日本の自動車産業は閉鎖的だ」
これは 日本が交渉参加した場合、より有利に交渉しようというブラフ。
日本がTPP交渉参加確定後。
「アメリカへ輸出する時の関税だけは、何とか長期猶予を認めてね」これが本音。
軽自動車については何も言わなくなった。
これが見えないからお前は馬鹿だと言ったんだよ プ

あとな、もっと議論すべきだ、国民的コンセンサスを得るべきだ、なーんてのは
お前ら馬鹿左翼が言いそうな「もっともそうな下衆」話だ。
お前ら馬鹿左翼は、どんなに議論しようが嫌米を言うだけで現実を見ない。
資本主義の日本が衰退する事を望む馬鹿だからな。
「議論に時間をかけるべき」は時間切れでTPPに参加できない事を望むからで
議論をして正当性を主張したいわけじゃない。時間稼ぎだけをしたいだけだ。
だが、残念かな、国民的コンセンサスは交渉参加、さらに加盟参加で得られている。
お前らのデマ・プロパガンダなどもう屁の役にも立たねえぜ ワラ
諦めな、馬鹿左翼。

184 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 00:23:16.11 ID:VDlu7A+t
 農水省の予算 4.3兆円 (農業を管轄)
 金融庁の予算 0.2兆円 (金融業を管轄)
 経産省の予算 1.2兆円 (農業と金融業以外の全産業を管轄)
 国交省の予算 5.0兆円 (公共事業を管轄)

 日本の農業総産出額  8.2兆円
 日本の工業総産出額  282兆円

日本の農業生産の半分が、税金で出来ている件について一言

185 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 00:32:51.06 ID:rB5YWj6e
>>167
まるで、韓国工作員のような口ぶりですねw
どうしても、日米を引き離して再び左派売国政権が誕生した時に(こねーけどw)
美味しい思いをしたい、と願っているのですね

>>170
もはや左翼セクター丸出しの方とはあまり関わりたくないのですが、
言うべきことは言わないと認めたとか言い出しそうなので

まず、
>日本がすべての関税を撤廃しない限りアメリカの自動車関税は撤廃されないと言うことになっていますね?
ちょっと恐るべきレベルの日本語理解力をされているのですか?よもや山田のバカの言だけで言ってます?

山田は、私が政界で最も軽蔑する、心の底から人間性がクズだという印象しかない男です、経歴は
自由民主党→無所属→新生党→新進党→自由党→民主党→(反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党→
減税日本・反TPP・脱原発を実現する党→日本未来の党→みどりの風
コウモリ丸出し、究極の日和見、このようなクズが何を言おうと、日本にとってどうでもいいことです
翻訳たる本文には、あなたの主張は無いように思えますが、どこを指してそうおっしゃているのでしょうか

>>172
>暫定政権のようなもの、時期を見てやり直すのが道理と思います
だからといって、現政権の行政について制限を設けることに正当性があるわけがありません
何より、それは国民全体にとって不利益です(自民がどうのというより、政治の空白という意味で)

186 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 00:33:34.40 ID:rB5YWj6e
>>172の続き
>って、その下のソースはどうしました?切り取られてますけど
>もしかして脳内だったんですかね?デマってやつですか?
悪魔の証明をご存知だと思いますが、とりあえず中小おもちゃ屋以外に実例を挙げて下さい

それにしても
>もしかして脳内だったんですかね?デマってやつですか?
上記はあなたの下品な人間性がほぼ丸出しになっている、大変見苦しいコメントです
なお、日米経済史を普通に知っているレベルの常識があれば、たいがいの方はご存知のことです
これを嬉々として書き込んでいることが、教養のある人間からみたら、とても凄いことだと、
いつか理解されるといいですね

>いや、問題なんですよ。(中略)
>既になりつつある、なっているのかも知れないけど。まだ取り返しはつくと思います
上記のような、全くもって恥ずかしいレベルの人間性で、今度は突然知識人ぶってますが、
これこそ全く根拠のないあなたの感想です、よくまあ人にソースだのなんのと言えますね

>>173
人違いで攻撃したあげく、それを人違いだと否定したら、こうですか
>横レスしといてややこしいこと言わないで下さいな
謝ることすら出来ないレベルですか、これは完全に社会不適合ですね

と、ここまで基本的な人格障害の数々と論理破綻を示せば、あとはもういいでしょう
もし反論出来るなら、とりあえず上記「実例」をお願いします

187 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 03:48:25.01 ID:/etTddxB
>>177-179
>さらに、Bの予防措置は必ずしも科学的証明を必要としない。
>何かを危険だと察知したら、科学的証明される以前に
>我が国は独自の判断で危険食品の輸入を止めることが出来る。
>その権利はSPS協定で保証されているんだ。

>科学的証明を必要としない。
>その権利はSPS協定で保証されているんだ。

ようやく知りたい部分が明らかになるのかな、勿体振り過ぎ
では、具体的にどう保証されているのかを説明して下さいな

>>180
>BSEに関しては>>142氏も貴重なレスをしてるぜ。

だね、牛肉に関しては最も安心安全なのはオーストラリアかな

>答えていますがな ゲラ
>>>130は見えなかったってか、馬鹿頭。
>>ぐだぐだと愚にもつかない”言い返し”に終始してる馬鹿に付き合ってやるのもお人よしすぎだが

だから、俺は疑問を呈しているだけ、問題を提起しているだけ
それをデマと決めつけ門前払いしようとしているオマエのそれこそデマだろうが?
説明が出来ない都合の悪い部分を必死に誤摩化し煙に巻こうとしている
「この人は何を疑問に感じているのかな?」くらい考えるのが普通だろ
オマエは自分に都合良く解釈して一方的に答えそれをゴリ押しているだけ
ネットにありがちな自己顕示欲と承認願望の虜なんだろうな?

188 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 03:51:52.11 ID:/etTddxB
>>181
>これは当然TPPでも行われるわけで、食の安全が脅かされる、なんつうのはデマ。
>幾重にもセーフガードはあるわけでね。安全がTPPで脅かされることはないんだよ。

いや、だからTPPとかWTO以前の問題として食の安全は脅かされていると思うわけ
それが更にTPPにより開放拡大加速するのではないかと不安に感じている
ポストハーベストにしても環境ホルモンや成長ホルモンなどにしても
それに新しいまだ社会的に認知されていないようなリスクに対し速やか且つ今の
原子力規制委員会のような独立性が高くそれなりの権限を持ち対応出来るような
そう言った組織が必要ではなないか?と。自由貿易により流通を増大して行く前に
そもそもポジティブリストにすべきと思わない?医薬品などのように
GMOなんてリスクが顕在してから規制しようとしたら食料危機にも繋がりかねない
この辺を将来どうして行くか、なんて完全にその国の専権事項であり国民の権利
なのに、例えばGMOの輸入規制に対してWTOでは「科学的な証拠が必要」となる
その辺の権利はSPS協定とやらで保証されているはずだよな?>>179
ご説明よろしくお願いします

189 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 03:58:47.40 ID:/etTddxB
>>183
>日本がTPP交渉参加確定前。
>日本参加を警戒する米自動車業界は「軽自動車規格など日本の自動車産業は閉鎖的だ」
>これは 日本が交渉参加した場合、より有利に交渉しようというブラフ。
>日本がTPP交渉参加確定後。
>「アメリカへ輸出する時の関税だけは、何とか長期猶予を認めてね」これが本音。
>軽自動車については何も言わなくなった。
>これが見えないからお前は馬鹿だと言ったんだよ プ

だから、これってどれよ?
どんな人達の話を元に、または何を根拠にそんなことが言えるの?
2chでそんなんだけでは典型的な"脳内"でしょうが?若しくは"デマ"か?

>あとな、もっと議論すべきだ、国民的コンセンサスを得るべきだ、なーんてのは
>お前ら馬鹿左翼が言いそうな「もっともそうな下衆」話だ。
>お前ら馬鹿左翼は、どんなに議論しようが嫌米を言うだけで現実を見ない。
>資本主義の日本が衰退する事を望む馬鹿だからな。
>「議論に時間をかけるべき」は時間切れでTPPに参加できない事を望むからで
>議論をして正当性を主張したいわけじゃない。時間稼ぎだけをしたいだけだ。
>だが、残念かな、国民的コンセンサスは交渉参加、さらに加盟参加で得られている。
>お前らのデマ・プロパガンダなどもう屁の役にも立たねえぜ ワラ
>諦めな、馬鹿左翼。

賛成派が多数だとしても、いくら何でもそんな傲慢な態度は通用しないだろう
甘利さん辺りがテレビ出演してそんな姿勢で通用すると思うか?
つかもう完全に言論統制じゃねの?オマエが真面でないと言う中国と一緒だろ?

あと
>>155
>自動車の関税が残るとしら試算でどうなる?韓国も自動車が大きかったんでは?

この辺の事情もどうなっているのかも情報よろしくです、情弱なもので

190 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 03:58:57.02 ID:NI+dSiBA
なんか、毎日勝利宣言だしている下品なキチガイいるけど。
TPPの全容分かってるの?分かってるなら教えてほしいな。
それがないと推測でしか議論できないし,間違っていること多々
あるんですが?
自分が正しいと思って勝利宣言だしても,全容が分からない以上
それが100%正しいとは言えないんだよ。
まぁ,全容を知るには恐らくアメリカ政府のどっかのシステムを
ハッキングするしかないけど,ここまで言い張るなら下品なキチガイさん
頑張ってね。
後,他の参加国もそうだったけど,日本が参加する場合は色々ケース
が違うってことはよく覚えておいてね。

191 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 04:04:46.79 ID:/etTddxB
>>185
>ちょっと恐るべきレベルの日本語理解力をされているのですか?よもや山田のバカの言だけで言ってます?

いや、これはUSTRの報告書を首藤信彦氏なる人が翻訳し山田さんが掲載している
と言うことでしょ?山田さんが捏造してるってことですかね?

>翻訳たる本文には、あなたの主張は無いように思えますが、どこを指してそうおっしゃているのでしょうか

では、アナタ様のご解釈をお願い致します

192 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 04:06:19.19 ID:/etTddxB
>>186
>悪魔の証明をご存知だと思いますが、とりあえず中小おもちゃ屋以外に実例を挙げて下さい

何故?そこはただの枕、参考例、ちょっとした例え話、アナタの例えを流用しただけ
それが問題と言うなら問題なのはアナタのはず、大丈夫ですか?その下のやり取りに
全く関連性がないと言うならまだわかりますが、例え話はアナタのものですよ?

>>もしかして脳内だったんですかね?デマってやつですか?
>上記はあなたの下品な人間性がほぼ丸出しになっている、大変見苦しいコメントです

それは速やかにソースを出さないアナタの方では?
>>170のように引用すれば良いだけと思いますが?何故、そんな勿体振る必要が?
意味のないやり取りは時間の無駄ですから速やかにご提示して下さいませ

>>>173
>人違いで攻撃したあげく、それを人違いだと否定したら、こうですか
>>横レスしといてややこしいこと言わないで下さいな
>謝ることすら出来ないレベルですか、これは完全に社会不適合ですね

強弁する虫の言い分を支持してる訳だからアナタにも連帯責任が発生するでしょが?
一緒にされたくないのなら支持するような発言を繰り返したり横レスを入れたり
しない方がよろしいかと

>もし反論出来るなら、とりあえず上記「実例」をお願いします

明からさまな話のすり替えはまったく大人げないですよ

193 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 05:09:01.92 ID:rB5YWj6e
>>190
>山田さんが捏造してるってことですかね?
いや、山田が書いているいわゆる「針小棒大表現」を、あなたが更に拡大解釈したから間違ったのですよ

そう、あなたは間違えたのです、
>日本がすべての関税を撤廃しない限りアメリカの自動車関税は撤廃されないと言うことになっていますね?
なんて、どこにも書いてありませねでしたし、インチキ売国奴山田も、そこまでは言ってません

>>翻訳たる本文には、あなたの主張は無いように思えますが、どこを指してそうおっしゃているのでしょうか
>では、アナタ様のご解釈をお願い致します
本当に、見苦しい 心の底から軽蔑します

>>192
これは凄い、元のコメントはこうです
私米:日本では、テレビも含め今のところ皆殺しにあった産業は、中小おもちゃ屋位しかありません
貴方:って、その下のソースはどうしました?切り取られてますけど
    もしかして脳内だったんですかね?デマってやつですか?

それで私は、デマだと言うなら中小おもちゃ屋以外の実例を挙げてくれと申し上げたところ、こうですか
>何故?そこはただの枕、参考例、ちょっとした例え話、アナタの例えを流用しただけ
>それが問題と言うなら問題なのはアナタのはず、大丈夫ですか?その下のやり取りに
>全く関連性がないと言うならまだわかりますが、例え話はアナタのものですよ?

もはや、精神錯乱レベルの返答です

194 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 05:13:56.57 ID:rB5YWj6e
>>193の続き
>それは速やかにソースを出さないアナタの方では?
>>170のように引用すれば良いだけと思いますが?何故、そんな勿体振る必要が?
>意味のないやり取りは時間の無駄ですから速やかにご提示して下さいませ
中小おもちゃ屋のように滅ぼされたものが「ある」なら簡単に例示すればすみますが、無い場合、
今も昔もあるのだから、それを示すことは極めて困難です、
というより無くなったものを挙げれば済む話ですデマだと言うならね
デマがどちらか、非常にわかりやすいやりとりです

>強弁する虫の言い分を支持してる訳だからアナタにも連帯責任が発生するでしょが?
ここまで来ると、リアルに正常な知能があるのかどうか疑わしくなってきます
防衛機制が妄想レベルにまで達してしまった、いわゆる      なんでしょうか

>>もし反論出来るなら、とりあえず上記「実例」をお願いします
>明からさまな話のすり替えはまったく大人げないですよ
被害を受けた例が無いことを証明するには全産業を網羅したコメントが必要、
だから議論を効率的に進める場合、被害を受けた例を挙げれば済むわけですが

そう言うしか無いんですね、あなたは全くご存知ないようですから
間接的に、なら私はひとつ、けっこう日本に大きな被害を及ぼしたものを知っています
というか、それを反論に挙げてくると思ってましたが、それすら挙がらないということですね
ちなみにそれは、ある意味完全に米国のせいですw
でも、私はそれに山ほど反論できる、つまり私はそれも含めて主張をしているということですw

195 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 06:33:41.38 ID:wPAxtklL
さすが虫先生の弟子だけのことはある
こんな低能久しぶりにみたw

196 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 06:43:00.86 ID:Tnmlxkfp
昨晩21:00からのNHK総合のTPP関連番組での、馬鹿の甘利の馬鹿っプリッツぶりには、突っ込みどころが満載で、
TVに向かって罵詈雑言を浴びせまくりだ。

TPPなんて、日本にとって何のメリットもないのだから、「交渉」も糞もねぇのに、
甘利の馬鹿は、愚劣な形式論手続き論に話をすり替えて、必死の詭弁だ。

ま、甘利の馬鹿は、無能な売国奴の安倍の走狗なのだから、致し方ないがな。
加えて、ゲストで出演していた東大教授の某の御用学者ぶりにもムカついたな。
ゲスト出演のハゲタカの作家の意外な馬鹿っぷりには驚いた。

197 :アポロン:2013/04/29(月) 06:46:48.12 ID:Y+YN/ds8
低能が日本をハタンさせる。

国旗掲揚、国歌斉唱の出来ない非国民は強制送還。

198 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 06:51:13.52 ID:bva+wnyI
>>196
ファミリーマートもどんどん海外進出で良いけど、ささやかな幸せな暮らしをしている
小売業を守っている外国の制度を、TPPで廃止させるってのは、進出するにはもってこいだな。
イオンも伸びていきそうだな。最近の日本みたいだけどな。

199 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 07:10:35.06 ID:Tnmlxkfp
ファミリーマートがどんどん海外進出しても、国内雇用は全く増えない。
NHKも間抜けな取材をする。
問題は国内雇用増とデフレ不況脱却なのに、TPPをそれとは逆行する愚策だと、甘利の糞に突っ込めばいいものを。

そもそも海外から安い農産物が大量に雪崩れ込んだら、国内物価を押し下げて、
無能な安倍が国内物価を押し上げる目的でやってる金融緩和政策と矛盾すんだろ。
甘利の馬鹿をこの矛盾に答えられまい。

それに地方の中核産業が破壊されて失業が増え、それが物価押し下げ要因ともなる。
無能な安倍の政策なんて、愚劣すぎるほどの支離滅裂だ。

TVのキャスターなんて、権力に甘くて、全く話にならんな。

200 :まあ忘れるほどだから大したことじゃない:2013/04/29(月) 08:20:42.88 ID:B/Ba4mKp
>>139
じゃないと俺みたいに腐生選挙の対処法をいくつかド忘れたりするぞ

201 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 08:32:28.40 ID:aNrBM12f
>>188
糞野郎がゴチャゴチャと プ
全部説明すみ。何回SPSを勉強しろと言ったらやるんだ。
反対するなら基礎知識くらい身につけから出てきな。
予防措置についても説明すみ。昨夜出した俺のレスの前夜だ。

お前の知能、知識じゃ反対するだけ反対派の邪魔だぜ。
こんな奴と一緒にされたくないってな。
無能な左翼馬鹿に誰が賛同するんだ?仲間内の馬鹿左翼だけだ ワラ

202 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 08:38:38.01 ID:aNrBM12f
>>189
>だから、これってどれよ?

読解力が最低 ゲラ

>賛成派が多数だとしても、いくら何でもそんな傲慢な態度は通用しないだろう

2ちゃんじゃ謙虚過ぎるくらいだ。お前みたいな馬鹿が相手なんだぜ。
無駄なプロパガンダご苦労 プ

203 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 08:50:43.29 ID:ne/bBLvs
国際経済における「冷静な」ニッポンのオリエンテーション無しで、
何を論ずる

感情論、被害関係妄想、幼稚な偏見からは、日本の「再生」はナイ

もう、サイは投げられている。安倍内閣は(日銀を巻き込んで)もう
ルビコンを渡っている

「第三の矢」+「骨太の(小さい政府を含む)改革」→失敗すれば、日本崩壊へ

204 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 09:21:36.11 ID:aNrBM12f
>>196
>TPPなんて、日本にとって何のメリットもないのだから、「交渉」も糞もねぇのに

メリットがあったら困るからの馬鹿決めつけだな。
日本経済が発展し製造業は貿易での利益を増やせ
知的財産ルールを確立すれば日本得意のソフト産業も恩恵は大になる。
建設、エネルギーなど世界最優秀な技術も世界中に進出出来る。

日本経済がが発展し日米関係もより緊密になりゃ、そりゃ馬鹿左翼は困るわな プ

205 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 09:39:52.55 ID:aNrBM12f
>>198
利便性が高いものが受け入れられる。それだけのことだろ。
相手はそれに対抗する魅力を探り追求すればいいだけのこと。それが相互発展につながる。

>>199
日本企業が海外進出しても雇用は増えない。一面しか見えない馬鹿が言いそうなことだぜ ワラ
本体が海外で儲けられたら国内での事業拡大、新規事業進出も可能になる。
全体の利益は国内にも還元されることくらいわかろうね、馬鹿頭くん。

>問題は国内雇用増とデフレ不況脱却なのに、TPPをそれとは逆行する愚策だと、甘利の糞に突っ込めばいいものを。

逆行しないから突っ込まなかったんだろうよ。
番組は見ていないが、お前ほど馬鹿じゃなかったんだろ ワラ
あ〜それとな、物価が下がることがデフレじゃねえぜ。これも説明すみ。

206 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 09:40:30.80 ID:Tnmlxkfp
>>204
TPPに参加して、どの国に対してどの分野で輸出を伸ばせるっつーの。
その国とその産物の固有名詞出せ。バーカ。

「知的財産ルールを確立すれば日本得意のソフト産業も恩恵は大」って意味不明。
詳しく説明してみ。ま、無理だろうが。

世界最優秀な日本の技術は、とっくの昔に世界中に進出してんだが、そんな事実も知らんのか。
つい最近もアルジェリアの日揮現地法人の社員がイスラムテロリストに殺されてるだろ。
ちっとはニュースくらい見とけ。

国家間の緊密と植民地化されるのとを混同しているようでは、再教育が必要だから、小一からやり直したまえ。

207 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 09:43:13.93 ID:ZVamhiDz
虫はやたらと@馬鹿左翼という語を使うが、桜チャンネルや自民党の西田議員らも
強硬にTPPに反対しているが、彼らも馬鹿左翼なのか?

208 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 09:52:11.66 ID:Tnmlxkfp
>>205
国内市場を外資の草刈場にさせ、自国民を失業させ路頭に迷わせといて、「相互発展」も糞もねぇだろ。
規模や生産性や競争力に勝る相手にガチンコで勝てる訳ねーだろ。
どんだけの馬鹿だ。馬鹿すぎて呆れるワ。

本体が海外で儲けられたら、何で国内で事業拡大し新規事業進出も可能になるのか、論理的に説明してみ。
ま、無理だろうが。寝言もいい加減にせぇよ。

海外利益が還元されるのは株主だけで、国民には還元されないという株主資本主義の論理くらい、お勉強ちまちょうね、馬鹿頭くん。

TPPは国内雇用増とデフレ不況脱却に逆行しないのなら、何故そうなるのか説明してみ。
ま、1億%無理だろうが。

あ〜それとな、物価が下がることがデフレだぜ。これも説明すみ

209 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 10:24:50.00 ID:2UUJNaM4
昨晩のNHK、TPPに反対する理由は見つからなかった。

210 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 10:26:18.97 ID:Tnmlxkfp
賛成する理由も見つからないのにか。
病院行って来い。

211 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:8) :2013/04/29(月) 10:27:28.46 ID:Y8EhfZLM
>>209
知能が無いから

212 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 10:28:33.53 ID:2UUJNaM4
は?日本語理解できますか?

213 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 10:32:21.54 ID:2UUJNaM4
>>211
では、昨日の番組内に限って慎重派?が言ってた内容で一つでも論理的に大臣さんと東大教授
を打ち負かした内容があったか?
おれは慎重派だが。

214 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(2+0:8) :2013/04/29(月) 10:44:41.91 ID:Y8EhfZLM
>>213
日本なんてどうなっても良い甘利ちゃん TPP交渉「大事な部分はほとんど未定だから絶対勝てる!」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1367187471/

215 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 10:48:28.47 ID:2UUJNaM4
>>214
リンク先読んだけど、213の回答になってる内容見つからないんだけど。

216 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 11:05:11.02 ID:xb01lYPj
TPP参加で国民皆保険制度がズタズタにされるぞ。
TPP反対。

217 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 11:05:28.88 ID:Tnmlxkfp
TPP交渉「大事な部分はほとんど未定だから絶対勝てる!」

参加してもメリット皆無なのに「絶対勝てる!」 と法螺を吹く無能の甘利。
コイツ、キチガイとして精神科送りだな。

218 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 13:27:37.42 ID:aNrBM12f
>>206
腐れ頭はレスすんなよ、低脳。
公共事業、エネルギー産業の例は出したよな。馬鹿じゃ理解不能か プ
ソフト産業は日本のアニメや歌など海賊版がなくなるだけで、どれ程利益が上がるかな。
日本の優秀な技術は当たり前で世界に進出済みだが
自由化拡大した場合どうかすらわからないってか。馬鹿は馬鹿だぜ ゲラ

219 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 13:33:48.10 ID:rB5YWj6e
>>195
都合が悪くなるとこうなるんですねー

さ、実例挙げましょう実例


>さすが虫先生の弟子だけのことはある
>こんな低能久しぶりにみたw

言ってて恥ずかしくならないのが不思議です

220 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 14:38:40.24 ID:ozxO1S93
だから,国家機密に等しいTPPの全容だせって言ってるだろ。
TPPの全容出せた奴が,勝利宣言を唯一できる存在だ。
それがだせない以上
ここで議論しても便所の書き込み以下なんだよ。
虫と虫の弟子も他の名無しもそうだけど,屁理屈ならべて言葉遊びの
ゲームしかしてない。
その中で議論すること自体が皆無なんだってこと気づこうぜ?

221 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 14:47:48.05 ID:ozxO1S93
現実だけをいっておく
今の日本企業は相対的にみると国際レースで完全に負け組になっている。
TPPに参加するといわゆる『参加国間の自由貿易』や『新自由主義』を掲げた
参加国間の企業レースも加わる。
後、自民党が移民政策ごり押ししようとしている現実も見てほしい。
そうなるとどうなるか考えてくれ。

222 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 15:07:34.07 ID:QW+2RDod
官公庁めんどくさいな、手続きとか専門用語ばっかりで、書類不備だとダメっていわれるし

まぁ、必要な書類手に入れば嬉しいですが^^

基本評価ですかどこも似たような者ですよ

223 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 15:17:31.19 ID:rB5YWj6e
>>220-221
ご自分でも全く全容を出してないにもかかわらず、何を言ってるんでしょうねこの方は

>今の日本企業は相対的にみると国際レースで完全に負け組になっている。
TPPに無条件反対の勢力は、常にソースの提示がほぼ全くない
対して、TPP「交渉参加」賛成の人間の論陣にはたいがいソースがある

たまたま、悪魔の証明的にソースが難しいかつ教養人には常識ゆえソースを出さないという
珍しい私の書き込みには、しつこい位に噛み付く>>172(ま、これは>>220と違う人間だが反対派傾向ということで)
相手にしつこく要求して自分はしない、鏡を見せたいNo.1、某左側のトンスルを愛飲する国家の傾向そのものです

さて、上記の「日本企業は相対的に見ると国際レースで負け組」ですが

無料で月20本読めますので登録してなかったら登録をどうぞ
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDD1103B_R10C13A4SHA000/
『日本経済新聞社が主要30業種を対象にまとめた2013年4〜6月期の産業
 天気図予測は1〜3月期と比べて「薄日」が3つ増え、10業種となった。』
『薄型テレビの販売不振が続く家電と、円安で火力発電燃料の調達経費が
 膨らむ電力の2業種は「雨」が続く。』
と、家電と電力以外で「負け組」っていったいどの業種をさしてます?

そして何より、日本が負け組とか現実を見ずにこういうことを言いたいのは、、、、
つまり、あなたやはり、トンスル愛飲国、通称トンスラー王国の方ということでしょうか?

224 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 15:23:02.33 ID:rB5YWj6e
>>221
ちなみに、貴方の教養のレベルを明示しておいたほうがいいと思うのでやっておきます

>その中で議論すること自体が皆無なんだってこと気づこうぜ?
皆無の使い方が、愕然レベルで間違ってます

>TPPに参加するといわゆる『参加国間の自由貿易』や『新自由主義』を掲げた
>参加国間の企業レースも加わる。

あの、、、今現在競争になっていないとでも?

次に、面白い議題ですのでマジレスしてみます

>後、自民党が移民政策ごり押ししようとしている現実も見てほしい。
>そうなるとどうなるか考えてくれ。

TPPそのものは移民とか全く無関係ですが
ttp://web.sfc.keio.ac.jp/~s10683fh/tpp_sansei/gaikokuzinroudousya0624.pdf

移民、いいんじゃないでしょうか
是非、トンスラーどもを追い出して、TPP加盟国の移民を受け入れましょう
移民で問題になるのは、TPP非加盟国の移民です、特にトンスラーどもは移民どころか在日外国人ですけど
広島で牡蠣を?いてたのがTPP加盟国からの留学生だったら、あの悲惨な事故も起きなかったでしょう

移民が問題なんじゃなく、それに伴う治安悪化が問題です
治安悪化どころか日本転覆を企てるトンスラー共を追い出すためには、TPP優遇しかありせんねw

225 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 15:59:56.32 ID:a55mDn7Y
 
【TPPの真実】 
 
TPPは、政治家が外人に『口利き』をして売国する新たな金儲けの窓口です。
ですから、自動車が売れなくても、農業が壊滅しても、政治家が儲かりさえすれば、いいんです。
 

226 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 16:12:03.16 ID:95XFWk2l
日本が貿易でアメリカに勝っているような書き込みがあるが、ものごとの片側しか」みていない。
日本は、勝ち続けるために円高に対するドル買いで膨大な国富を投入した。
そして、ドル安で大幅な損失をこうむったのである。
つまり、日本の輸出企業は日本の国富を食べてきた寄生虫である。
日本企業はアメリカに勝っているが、アメリカは軍事力のもとに日本の国富を利用しているというのが実際のところだ。

227 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 16:39:20.02 ID:Tnmlxkfp
>>218
おいおい。性懲りも無く、また恥をかきにやって来やがったよ、馬鹿頭くんが(爆笑)。

公共事業では、日本が米国資本に市場開放するよう圧力をかけられてるんだが。
そんな初歩知識も無いのだから、お笑いだ。というより、哀れだな。

可愛そうな奴。

エネルギーを外国に依存しきってる日本が、TPP参加で「エネルギー産業」に恩恵も糞もない。
どんだけの寝言だ。

ソフトの海賊版って、中国の話だろ。
中国はTPPに参加表明はしてないぞ、バーカ。

自由化拡大した場合どうかすらわからないのは、売国奴安倍の走狗たる甘利の馬鹿ってか。
馬鹿は馬鹿だぜ ゲ

腐れ頭はレスすんなよ、低脳(爆笑)。

228 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 17:29:35.30 ID:ozxO1S93
>>223
つか,TPP全容を出せるなら,もう既に出している。
今まで全容が出ていないのも国家機密だからだろ。
その国家機密レベルの物を出せっていうのが間違っている
だから,偏った情報や推測レベルでしか話を出してないので
屁理屈こいて揚げ足取り合戦になっている。
それをやっていて楽しいか?って思うんだよ。
楽しいなら楽しいでいいけど,あまり下品な事をしてくれる
なって事。

229 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 17:38:13.96 ID:ozxO1S93
後TPPは日本という国がいかに,国益を守るかにかかっている。
その為の聖域なわけなんですが,
・事前協議で聖域を一部持っていかれた。
・ここは推測だが,今までの交渉が負け続けたか,なぁなぁになっていた。
そんで最大後2回の交渉で安倍自民が掲げたその聖域全てをを守れるか。
交渉回数を使い切ったら強制参加になること。
最悪のケースでいうとノーガードで参加して著しくお前らの生活に変化を
きたしても手のひら返して文句は言うなって事。

230 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 17:40:23.35 ID:ozxO1S93
移民について
移民は移民でまた別次元の話で,中国人の移民を自民が別にごり押ししている。
お前らが大嫌いな大朝鮮国の人間が大量移民してくるわけだ。
それはそれでいいのかって話。

231 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 17:47:24.06 ID:rB5YWj6e
>>228
TPPの全容が出せなくても、TPPで少なくとも競争力が無いないし弱いセクターは打撃を受け、
競争力が強いセクターは利益を享受するのは当然、TPPが異常な契約でない限りですが

で、異常な契約であるという捏造を、孫崎・中野剛志をはじめとした連中がせっせとやってたが、
2013年4月、それは捏造であったことがほぼ完全に白日のもとに晒され、説得力を失いました

であれば、TPPは通常の、しかしハード(聖域を認めないという意味でですよ日本だけに
とってとかちゃいますよ)な協定なので、冒頭の話が話題の中心になるはずです

というように思っていますけど、散々捏造で煽ったあげく、捏造がバレたら今度は議論しても
仕方ない、という方向に転向するんですね

>屁理屈こいて揚げ足取り合戦になっている。
少なくとも、私はトンスル王国が大嫌いなので、トンスル王国が反TPPで捏造してくるのを、
掲示板で監視して叩き潰すのを趣味としていますから全く問題ありません

>楽しいなら楽しいでいいけど,あまり下品な事をしてくれるなって事。
お忘れかもしれませんが、私は当スレではキャラかぶりを避けるべく、ビジネス文章スタイルを
採用した言論活動を展開しております、よって下品との指摘は当スレでは的外れです

無論このスレ外では、貴方様についてはモンサントガーゴールドマンガー君として
永遠に下品にいじり倒す所存でございますゆえ、今後ともよろしくお願い申し上げます
というか、こんなとこでも馬脚あらわすモンサント君かわいいよモンサント君www

232 :海賊版被害の詳細を教えてくれる?:2013/04/29(月) 17:49:08.18 ID:tUEHiig9
>>218
>ソフト産業は日本のアニメや歌など海賊版がなくなるだけで、どれ程利益が上がるかな。
サブカルは元よりネット世界ですら殺す気マンマンですよね?

233 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 17:49:32.80 ID:Tnmlxkfp
ま、今の日本の少子高齢化を憂いて、もっと子作りしろ!と寝言を言ってる馬鹿共と同じレベルでは、
ウンコとゲロとどっちが汚いか、比べるレベルだ。

234 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 17:56:50.87 ID:rB5YWj6e
>>229
>国益を守るかにかかっている。その為の聖域なわけなんですが,
聖域は、TPP反対のスタンスで選挙に受かった自民党議員への配慮であって国益ではありません
ちなみに交渉参加6ヶ条は
2.自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。
3.国民皆保険制度を守る。
4.食の安全安心の基準を守る。
は重要ですがそれ以外はむしろ国にとって有害です

1.コメだって、即時撤廃なんてアホなこと言わなきゃ、関税撤廃の方がいい
 穀物以外の関税がほぼない農作物は世界で充分戦えてるし、 
 牛肉だって関税後圧倒的に安い外国産牛よりも国内牛の売り場が通常広い→そっちのが売れる
 結局、保護が全てダメにするのです、そういうことです

5.ISDS条項
 ISDSが無い状態でTPPとか、武器を持たないでライオンの檻状態でしょう

6.政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。
 これぞ、国内金融界の悲願、かんぽゆうちょの特権廃止ないし関税民営化のために有害です

>・ここは推測だが,今までの交渉が負け続けたか,なぁなぁになっていた。
若干誠実ですが、結論は間違ってます 日本は政治家はバカだし経産省外務省以外はクズですが、経産外務は凄いです

移民については、大朝鮮は別に嫌いじゃありません、中国人パブによく行きますw
でもトンスラーどもは無理です、遺伝子レベルで無理w

235 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 18:01:57.20 ID:95XFWk2l
>>231

>>TPPの全容が出せなくても、TPPで少なくとも競争力が無いないし弱いセクターは打撃を受け、
>>競争力が強いセクターは利益を享受するのは当然、TPPが異常な契約でない限りですが

TPPは、相手がアメリカであることが異常な契約なのだが。
事実、米韓FTAではローンスター訴訟、低炭素自動車の優遇延期などの異常な事態がおきているわけだが。
賛成派はいつまで中野ガーをやっているんだ。
中野はソースを発信しないところが誤解をうむという問題はあるが。

236 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 18:06:02.98 ID:Tnmlxkfp
>>234
初歩的な質問するが、TPPに参加して日本が享受できるメリットって何だ?
これに答えられないようでは、話にならんぞ。

237 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 18:12:34.89 ID:rB5YWj6e
>>235
>TPPは、相手がアメリカであることが異常な契約なのだが。
い、いくらなんでもこれは凄すぎるんじゃないでしょうか

>事実、米韓FTAではローンスター訴訟、低炭素自動車の優遇延期などの異常な事態がおきているわけだが。
仏像返さない国で何が起ころうと日本には関係ありません
NAFTAの実例なら参考になると思いますけど、正常な国じゃない国家の例は参考になりません

>>236
GDPが増えますw
ttp://www.yomiuri.co.jp/job/news/20130320-OYT8T00369.htm

238 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 18:20:43.56 ID:2UUJNaM4
>>237
お前はバカか?あるいは反対派をおちょくってるのか?何がビジネスライクだよ。
文体だけビジネスライクなんか?虫とは違って誠実に論破していくのがお前と虫との違い
でありお前の役割だろ。

本当のメリットを言ってやれよ。

239 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 18:22:15.81 ID:Tnmlxkfp
>>237
TPP参加でGDPが増える過程を、順序立てて説明頼む。
まさか、初めに「結論有りき過程すっ飛ばし」の脳死思考じゃないよな。

240 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 18:23:13.57 ID:95XFWk2l
>>237

NAFTAの実例はこちらです。

http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-5258.html

241 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 18:30:10.11 ID:95XFWk2l
>>237

韓国がご不満ならオーストラリアの例をあげよう。
タバコの有害性を表示する条例に、フィリップ・モリスがマレーシアを通してISD提訴をおこした。
イチ企業が国の政策を揺るがすのはあきらかにおかしい。
アメリカ企業によるISD訴訟頻発は、まさにすぐそこにある危機だ。

242 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 18:39:01.08 ID:QW+2RDod
スエズ運河の工事
意訳 
P 大きい ⇔ 大河(ナイル川)の 近くに 大きい 壕が 未完成の{マタハ、抜きんでた}功績を さらし
Q 分水された 運河が 15倍ぐらいの (時間節約などの)役割に
R 取りつかれた 中心地 熱情 血族 叫び 闘争 レセップス連隊長{マタハ、メートル測量(工事見積)}
S そして そこで さらに 動き出す  古代のコロシウム程の巨大工事{マタハ、多量の人員、資材、搬出}に かかわり

´スエズ運河の開拓`の予言である。人類の輝かしい武勲詩の1節であろう。メートル法による測量という言葉も見られる。多くの犠牲と労力が散見されている。
タダ同然で接収したナセルも、これらの開拓者たちに対する感謝の気持ちが、あったかなかったか、気になるところである。本詩編は、大河を´物流の流れ`と、置き替えれば、そのまま、パナマ運河にあてはまる。
 スエズ運河もパナマ運河も開通し、物流とともに、文化も交流するようになり、やがて、日本のカブキも、欧米へ。次は、その´カブキ`の話。

243 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 18:53:41.07 ID:rAFbNBCS
>>234
自民が掲げる聖域も,賛否両論あるけど,守るべきところはしっかり
守らなきゃいけない。ミンス政権をみていて官僚があまりにもヘタレ
すぎたから,正直信用していない。
後自分は在日を含めたチョンも大嫌いだし,日本に対して戦争の準備をしろ!って
声高に叫んでいて,それに加えて毒霧・毒インフレンザを生み出している
大朝鮮国の中国も大嫌いだ。
大朝鮮国とチョンだけは体質的に受け入れる事が出来ない。

244 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 19:32:29.44 ID:JICNEIKo
反日マスコミが売国奴安倍をヨイショしまくり。
これまで反日自民党支持者は、マスコミは反日だ!と言っていたよね?
そのマスコミが、安倍の夢精を助けている。
安倍も支持者も夢精ばかりで白いブリーフが体液でべっとり。

これがおこちゃま政治の夢精と自慰の世界だよ。
おえ!

245 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 20:11:58.47 ID:rB5YWj6e
>>238
あれま、書き込みを評価させていただいていた方から怒られてしまった('A`)

それなら、私の文章ではありませんが、私が極めて合理的であると判断した、ここで見つけた文章を挙げましょう
私の文章ではありませんが、私が賛意で貼るということで、当然に内容について私の意見と申し上げます

先ず、TPP参加によって『貿易歪曲効果』という経済効果が是正される。
本来であれば自由貿易によって達成されたであろう経済厚生の最大化が、
関税政策や輸入数量割当等によって、経済学でいう市場メカニズムの効果が縮減してしまう。
一方、他国はEPAやFTAを積極的に締結しており、その自由貿易拡大の効果が
『貿易転換効果』となって、我が国の経済厚生を大きく低下させる。

次に、我が国の人口減少の趨勢は加速度的に高まっており、
食材等の一次産品が必需財である事から需要減少が見込まれている。
国内農業に目を移せば、昭和の時代から耕作放棄地が拡大して、今や埼玉県一つ分程の広さが無駄になってる。
国内農業の特徴でもある分散錯圃の状態を是正して、農地の集約化を図らないと益々国内農政はジリ貧だ。
金額ベースでもカロリーベースでも自給率は年々低下傾向で、世界的な穀物等の飢饉となった場合に、
国内需要の供給分確保の観点で非常に危険だ。だが地方の過疎化と後継者問題とで次世代農業は追い込まれてる。
こうした場合に、世界各国の豊富な一次産品収穫量を事前的に確保しておく事は、決して問題じゃない。

続く

246 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 20:12:41.35 ID:rB5YWj6e
>>245の続き
そして今月から日本はEUとのEPA交渉をスタートさせ、そのEUは米国とのTTIP交渉に入る。
この一連の流れは、将来的なFTAAP締結を睨んだ世界的な規定路線だ。
そういう潮流にあって、我が国がTPPに不参加という選択は、最早有り得なくなってると言って差し支えない。
ISDSやラチェット規定、遺伝子組換え食料等の不安は、
はっきり言って日本国内だけでの政治的意図を孕んだ騒動だとも言える。JA幹部はTPP参加に全く反対してない。
それどころか参加する事によって、政府から農家への補助金支給分を条件闘争で上乗せさせる事を狙ってる。

ISDS・・・我が国が既に締結してるFTAやEPAでも、同様の条項は存在する。
ラチェット規定・・・不可逆的な文言を締結文書に組み入れるのは当然。一国の事情だけで振り回されてしまう。
遺伝子組換え・・・米国やEU圏内の国でも使用されてるが、特に問題とはなっていない。

ヒト、モノ、カネ、サービスといったものが今や世界中あらゆる所で飛び交う時代に、
古臭い一国主義でもって内向きの鎖国的な思想に染まる事は、結果として我が国の行く末、将来を危うくさせる。
今最も経済的に熱いとされるASEAN諸国が雪崩を打って加われば、確実に経済成長の源泉となる。

247 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 20:25:12.24 ID:rB5YWj6e
>>239
いくらなんでも、私がここで経済学の講義をやる義理はありません
TPPを自由貿易に置き換えれば、いくらでもネットで文章落ちてます

論理でなく結果でいいならこんなのがあります
ttp://www.rieti.go.jp/jp/publications/rd/050.html
『GDP、経済厚生、貿易のいずれの面においても、(文字数規制にて中略)貿易障壁を完全に撤廃するケースの方が、
 その経済効果が大きいということがわかりました。』

>>240
これ、初めて見ました、ありがとうございます、これはわかりやすいサイトですね
ちなみに私は、サイトの筆者が言う『日米FTAが締結されてしまった場合、15年間ていどしか国産のコメを防衛
できないと考えています。』は甘いと思います、10年持てばいいほうじゃないでしょうか、日本の場合

私のスタンスは、日米貿易摩擦の時に、意味不明の自動車の数値目標を押し付けてきたアメ公どもに対して、
そこだけは一歩も引かずに排除しきった日本の外務・通産(現経済産業)官僚の優秀さを信じていますので、
メキシコのようにはならないと思いますし、なったらなったで、それに対応することは可能だと考えてます

>>241
国だろうと企業だろううと、間違ったことを他人にして迷惑をかけたら金を払う、当然のことです
ちなみに、ISDSは賠償の規定であり制度を変更させる規定ではありませんのでご注意下さい

248 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 20:33:44.27 ID:mWxRMQKH
家畜のエサとして遺伝子組み換えトウモロコシを1600万トンも毎年輸入してる。

遺伝子組み換えトウモロコシの最大の輸入業者はJA全農。

飼料用トウモロコシの関税は0%で、輸入エサ代の補助金もある。

関税0%、輸入食品、遺伝子組み換え
が危険と言ってるJA、畜産農家が自由貿易、遺伝子組み換えの恩恵を最大限受けているのだ。

遺伝子組み換えも日本でやってる品種改良も本質的には同じこと。
むしろ、感覚的には放射能を浴びせて行う日本の品種改良の方が怖い。

249 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 21:00:29.86 ID:aNrBM12f
今日の内容は酷いな。
すべて論破しデマ論証終了したものばかりを蒸し返しばかりだ。
ローンスターを出してる馬鹿までいる。これは米韓FTAに関係ねえぜ。これもループ。

ISD条項は毒素条項 → デマ
ラチェット規定はトンデモ規定 → デマ
米韓FTAは不平等条約 → デマ
国民皆保険が崩壊する → デマ
食の安全が脅かされる → デマ

あと何があったっけ?
全部個別に話をして、その都度、馬鹿反対派はぐうの音も出ずダンマリ。
別な話題に変え、そこでも論破され、またダンマリ、話題転換。
この繰り返しだ。俺が参加して以降の過去ログを全部漁れ、馬鹿どもが。

納得いかないなら項目上げな。蒸し返しに付き合ってコテンパにしてやるぜ。

あとから公共事業とエネルギー産業も話そう。
馬鹿がいるからな。

250 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:04:48.92 ID:Tnmlxkfp
>>247
TPP参加とGDP増の因果関係すら分かってないのに、
よくもまぁTPP参加を是とする根拠をGDP増にできるもんだ。
語るの堕ちたな。しかも、ISDの本質も勘違いの裏覚え。プッ。

251 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:07:54.78 ID:95XFWk2l
>>245
・『貿易歪曲効果』=『国内雇用』なのだが。
国内雇用がなくなれば失業者となり生活保護等の出費が増えるだけだ。
なのでプラスマイナスゼロと考える。

・FTAAPは、ASEAN+3が基盤となるが、中国・韓国の領土でもめている国とうまくいくのか議論が先走りすぎる。

252 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:12:49.44 ID:95XFWk2l
>>249

いいから、米韓FTAアメリカ国内法102条、106条に対する見解を述べよ。
いつまで無視するんだ。

253 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 21:13:23.18 ID:aNrBM12f
>>250
よう馬鹿頭。ISDSで何が言いたいなら俺が相手になってやる。
何が問題?

あーこんなのもあったな。

交渉はすべて秘密にされ、締結後も四年間秘密にされる → デマ
皆保険自由化要求を政府は受け取っていた → デマ

なにからやり直すかね。ご希望をどうぞ。
少し空けるから、出しておけ。負け犬腐れ反対派ども。

254 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:15:21.86 ID:mWxRMQKH
百姓のたかり行為は日本の雇用と賃金を減らし、失業者、倒産、自殺を増やしてる。

稲作は雇用を産んでないが、たかられる外食や小売の雇用と賃金は減らしてる。

牛の畜産は補助金をたかり、関税で消費者を搾取し、糞尿で環境を破壊し、疫病等の損失も納税者に押し付ける。
こんな迷惑産業はさっさと潰した方がいい。

255 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 21:18:53.27 ID:aNrBM12f
>>252
誰が無視した。
条約法に関するウィーン条約で無意味、無効と何回話せばわかるんだ。
これは特別な条約でもなんでもなく国際常識を文書化しただけのもの。
世界最進国を自認するアメリカはこれを公然と破るわけにはいかない。
まだわからんの?馬鹿頭。

256 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:19:05.73 ID:95XFWk2l
>>254

だったら米の輸入が止まったときには日本の米はたべずにおとなしく餓死をえらぶんだな。

257 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:30:39.54 ID:rAFbNBCS
TPPについては,国民レベルじゃ参加してみないと分からない。
ただどの方向に転がるかはわからないけど,国民の生活は大きく
変わると思う。
その変化を好む奴は賛成。変化を好まないやつは反対。
ただそれだけの話じゃないのか?

258 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:41:29.75 ID:95XFWk2l
>>255

アメリカがウィーン条約に反する国内法であることが問題だ。
なぜわざわざウィーン条約に反する国内法を作るのだ。
このことは、追求しないといけないが、デマと決め付けることはできない。

259 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:45:10.61 ID:mWxRMQKH
>>256
日本の百姓はほとんど在庫を抱えていないから、非常時に供給することはできない。

260 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:48:18.94 ID:95XFWk2l
>>259

自給していれば在庫は田んぼで生育していたりするが。

261 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 21:54:44.16 ID:rAFbNBCS
>>260
米+兼業農家ってまともに有機栽培していれば,意外と自給自足できちゃったり
するんだよな。
野菜+米:自前
タンパク質:水田にうようよいるタニシとか牛ガエル,後収穫期のイナゴで自前。
次の田植え・栽培の種:前期で収穫した米・野菜の種もみ
ただ、それをまともにできていないから,農家は問題あるのであって・・・

262 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 22:31:51.93 ID:zCVS4n4V
あちゃ、時間が制約されてしまった。
手っ取り早くやってしまおう。

>>227
>公共事業では、日本が米国資本に市場開放するよう圧力をかけられてるんだが。
 そんな初歩知識も無いのだから、お笑いだ。というより、哀れだな。

時間がないのでソースは後日だ。
日本はWTO協定で中央も全都道府県も政令都市も公共事業で外国企業に門戸を開いている。
05年からの5年間で6件しか外国企業は受注していないが、開放はされている。
アメリカは全米50州のうち、まだ17州が開放されていない。
新興著しいTPP参加国のアジア諸国に対する進出に建設業界の期待は高い。
臆病風に吹かれる奴はどこにもいるから、建設業界内でも外国企業が国内への参入が一層しやすくなれば
脅威だと反対論も確かにあるがね。
現状ですら外国企業が入札などで戸惑わないように配慮がされていながら実績は5年で6件だ。
より参入しやすくなっても大して増える可能性は低い。
つまり、まだ開放されていない諸国に打って出るメリットの方がはるかに大きい。

263 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 22:33:30.42 ID:zCVS4n4V
>エネルギーを外国に依存しきってる日本が、TPP参加で「エネルギー産業」に恩恵も糞もない。
 どんだけの寝言だ。

日本しか作れないGTCC、低品位石炭でも少量でも高火力発電が可能な石炭火力発電
世界最先端をいく諸々の大規模再生可能エネルギー発電。
小風力、小水力では中小企業が、これまた世界最先端技術を持っている。
これが輸出武器になることがわからない糞な頭がお前だ。

>ソフトの海賊版って、中国の話だろ。
 中国はTPPに参加表明はしてないぞ、バーカ。

ここまで馬鹿だと相手して疲れるわ プ
TPPが発効すればアジア太平洋地域での貿易標準ルールになる。
知的財産権が確率不十分な参加国以外の中国も拘束できることがわからない糞馬鹿。
どうしてこんなに馬鹿なんだ ワラ
中国の海賊版を参加国から締め出せるだけでも第一歩だろうが。

おめえみたいな馬鹿は行きてる価値がねえよ ゲラ

264 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 23:02:00.58 ID:zCVS4n4V
>>258
あのな、それはアメリカがアメリカ国民を納得させるためだけの方便でしかないものなの。
韓国の糞弁護士の話をまともに受け取る奴が馬鹿だ。

条約法に関するウィーン条約では「当事国は、条約の不履行を正当化する根拠として自国の国内法を援用することができない」とある。
自国の国内法を援用しての協定の不履行は認められない。
その米国国内法は、条約の締結手続に関するものでもなければ、米韓FTAの留保事項に関するものでもない。
締結した協定文についての米国国内での効力について規定しているだけのものだ。
つまり「条約を締結する権能に関する国内法の規定」ではない。
「自国の国内法を援用することができない」から
「効力を有するすべての条約は、当事国を拘束し、当事国は、これらの条約を誠実に履行しなければならない」

ここまでついてきてるか?馬鹿頭 ゲラ

現実問題として協定に実効性を持たせているのは各国の国内法だから
何か紛争になった場合、この米国国内法でアメリカは一定の時間稼ぎは可能だろう。
だがこれが通るなら、条約・協定は全て骨抜きにされて協調的国際関係が根本から崩れ加盟国から総スカンを食う。
つまり国際信用を失う。
強行すればWTO紛争解決手続に持ち込まれ、国際紛争仲裁機関はウィーン条約法条約および国際慣習法を採用する。
条約法に関するウィーン条約法条約に米国は署名のみで批准していないが
これは国際慣習法を文章化しただけのもので、すでに国際慣習法として世界に認められている。
アメリカもこの拘束下にあるんだよ。絶対に勝てない。
勝てない戦をする馬鹿な国ではないし、国際信用を失うような馬鹿なこともしない。

わかるかな?ついてこれたかな プププ

265 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 23:09:31.32 ID:zCVS4n4V
反対派がループさせている論破された項目は列挙した。
どうしたよ、どれか蒸し返したいんじゃねえの?

デマだと論証済みの項目のどこにでも、蒸し返しに付き合ってやると言ってるんだぜ。
出してみろや、糞馬鹿でぐうの音も出せなかった負け犬ども。

266 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/29(月) 23:17:28.53 ID:zCVS4n4V
明日は超早く起きなきゃならなくなったんで、ここまでにする。

ひとつだけ言っておくか。

GDPが増えるということにゴチャゴチャ言ってた馬鹿がいたな。
増えるという政府試算が出てるんだぜ。
しかもこれはマイナスを非常に厳しい条件下の最大値で出していながらな。
それですら政府試算のマイナスが過大評価なのは既に論証した。
農業被害の元となる対象金額が政府試算ほどないことは、このスレで話したばかりだ。
試算よりプラスは大きくなり、マイナスは小さくなる。
わかるかな〜

じゃあな、馬鹿反対派ども。

267 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 23:22:58.62 ID:95XFWk2l
>>265

ローンスターについて、過去レスを読んでどっちが勝っているか。
過去レスを読み返したほうがいいのではないか。

268 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 23:34:52.66 ID:rB5YWj6e
>>250
>TPP参加とGDP増の因果関係すら分かってないのに、
これがあなたの結論なんだとしたら、
236の
>TPP参加でGDPが増える過程を、順序立てて説明頼む。
>まさか、初めに「結論有りき過程すっ飛ばし」の脳死思考じゃないよな。

あなた、あなたが初めから「結論ありき」ですよねえこれ
そう思い、あなたの書き込みを最初から全て通しで見ましたが、本当に凄い
>>196でテレビに向かってリアル罵倒、そして経産大臣を冒涜しまくりその他出演者全員をバカ呼ばわり
>>199でポリシーミックスを全く理解していない情弱と判明なのに「甘利の馬鹿をこの矛盾に答えられまい」
>>206でTPP「交渉参加」賛成の人間はアルジェリアの日揮事件を知らないという前提の意味不明な電波
>>208で「あ〜それとな、物価が下がることがデフレだぜ。これも説明すみ」 。。。
>>210では209の「TPPに反対する理由は見つからなかった」に「病院行ってこい」
>>217では甘利大臣を「コイツ、キチガイとして精神科送りだな。」
>>227では、表現的に不快な内容を書き込んでいるけど何回もひとりで(爆笑)
>>233は「ウンコとゲロとどっちが汚いか、比べるレベルだ。」
そして残りが236からの冒頭のやりとりですがそれ以外もはや例外なく人格破綻が見られます
もはやTPPを否定していないと精神を正気に保てない、本当に危険な状態だと思います

269 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 23:41:06.86 ID:rB5YWj6e
>>251
貴方様(会話が成立する方はこう読んで差し上げることにしております)はこのスレではかなりまっとうな
TPPに否定的な方ですが、さすがにこれはどうかと思います
>国内雇用がなくなれば
後半おっしゃることは正しいのですが、前提がこれではもはや暴論というレベルになります

・FTAAPは、ASEAN+3が基盤となるが、中国・韓国の領土でもめている国とうまくいくのか議論が先走りすぎる。
そこは原文を生かしただけです、この点についてのみ、原文と異なり私は反日中韓FTAですので
そういう意味では、>>245は一部誤っていましたすみません

なお、貿易歪曲効果についてTPP的に興味深いリンクがありますので貼っておきます
ttps://www.fsraj.org/?action=common_download_main&upload_id=106

270 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 00:12:11.08 ID:AAS2AsfZ
>>265

外資が税金払い戻しのISD訴訟を起こすことは、単純に考えておかしくないのか。

ベルギーで払ったとかいっても、韓国で払うのが本来の姿なのではないか。

271 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 00:20:28.18 ID:AAS2AsfZ
>>269

北海道の酪農関連だけでも5万6000人の雇用が喪失するとされている。
国内雇用がなくなるという前提は暴論ではない。

272 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 00:33:38.33 ID:AAS2AsfZ
>>254

ウルグアイ・ラウンドでは日本は農業の多面的役割という主張をした。
田んぼでいえば、公共投資何兆円?分ものダムにかわる洪水防止効果を生んでいるということだ。

273 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 07:16:14.07 ID:iJa2GFg9
>>267
馬鹿反対派の逝かれ具合を証明しただけだろ。
さも米韓FTAの問題のように、ここぞとばかり飛びついているが
中身は韓国の糞弁護士の言の丸写し。

ローンスターは米韓FTAには一切関係なく、ベルギーとの投資協定の話。
世界中に数多ある投資、経済協定で数え切れないほどあるISD条項提訴の一つでしかない。
何を特別視してんだ。訴えることがけしからんてか?
勝つか負けるかは別にして訴えるのは自由だし、それを否定したら仲裁制度は無意味になる。
アメリカも世界で七番目に多くISDSで訴えられているが
アメリカを訴えた企業もお前らは批判するのか?しねえよな。

>>270
ローンスターに理があるかないかは、まだわからん。
報道されている中身を見る限りではベルギーに実体があるか、ないかが争点かな。
どっちが勝つかは関係ねえよ。
ローンスターが勝とうが負けようがISDSが理不尽の証明にはならない。
理がある方に公正な裁定が出るだけだ。
韓国はWTOに提訴すれば、そこでも争われるだろうし、結論が出てないものを騒ぐな。

274 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 07:27:25.78 ID:iJa2GFg9
ローンスターでわかることはあるぜ。
「ISDSを使いアメリカのハゲタカ企業は日本を食い物にされる」
この反対派の馬鹿論は成り立たないという証明だ。
ローンスターがベルギーとの協定を使い韓国を訴えた。
このやり方で日本を訴えることは今までも、いくらでも可能だった。
日米にはFTAもEPAもないからISDSもないが、日本は数多くのEPAを各国と結んでいる。
そのISDSを使い米企業が日本を提訴することはいくらでも可能だった。
だが、日本は過去にただの一度も訴えられたことがない。
アメリカ企業はハゲタカのはずなのねえ、日本を食い物にするはずなのにねえ プ

ISDSは毒素条項でもなんでもないという証明だな。

275 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 09:47:33.14 ID:AAS2AsfZ
>>273

>>ローンスターは米韓FTAには一切関係なく、ベルギーとの投資協定の話。

ローンスターは引き続き米韓FTAでの提訴を考えていることは、ループするな。

>>274

日本の話に論点ずらしをするな。
「ベルギーで払ったとかいっても、韓国で払うのが本来の姿なのではないか。」
まず、これに答えろ。
答えられないのか。
負けをみとめるんだな。

276 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 10:42:29.76 ID:AAS2AsfZ
>>275 追記

ローンスターは引き続き米韓FTAでの提訴を考えていることは、ソースがブログなのでここではもめることになるので、とりさげる。

・いずれにしても今回の件で米韓FTAでの提訴は可能である。
「ベルギーの場合はベルギー国籍のペーパーカンパニー、 その子会社の直接的な損害を主張し、韓米FTAではローンスターは間接的な投資なので、こうして間接的に投資した場合も損をすればISDを利用できる」

・ローンスターがアメリカ企業であることが問題であり、アメリカとのISD条項の危険性を示している。

277 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 10:43:23.12 ID:pAQQoQGk
>>271
日本の主要な産業で国際的に最も弱いうちのひとつ、酪農の統計をもって「雇用が無くなる」
それは、やはり暴論の域を超えません
貴方様の「雇用が無くなる」を「雇用が大幅に減少する」と好意的に解釈していますが、
TPPでGDPが拡大すれば円安もあいまって、雇用増の産業は多数出てくるはずですから、
トータルでは雇用増は大幅なものとなるでしょう、なんせ日本は内需の国ですのでね
反対の方がよくTPP反対のネタで使っていますけどw

ちなみに、GDPの意味は「国【内】総生産」です
貴方様が上記人格破綻者同様でなければ、TPP経済効果はGDP「下限上限」3.4兆10兆
という前提で議論して頂けると存じますが、当然に幅広い産業で雇用が生まれます
GDPが増加しても雇用が増えないなんてのはGDPの日本名を知らないただの無学な恥さらしです

なお、下記リンクは日本の有効求人倍率ですが、
景気回復過程において、当然にしっかりとした上昇を示しています
ttp://nensyu-labo.com/koyo_yukokyujin.html
そうでなくてもTPPに反対の方々はたいがい、ただの観念で反対されていますね

278 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 11:45:00.89 ID:AAS2AsfZ
>>277
 
>>貴方様が上記人格破綻者同様でなければ、TPP経済効果はGDP「下限上限」3.4兆10兆
>>という前提で議論して頂けると存じますが、当然に幅広い産業で雇用が生まれます

・政府推定はおかしくないか。
  http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/0089497c11f50cf200b0e7c036d87649

・アベノミクスの「国土強靭化」はぼくは評価している。
 内需にこれだけの力があるということだ。
 株価については、外国人投資家の不可解な買いによる上昇、50兆円の米国債購入などの動きがあり、先をみなければどうなるかわからない。
  http://kizitora.doorblog.jp/archives/22452566.html

・自由貿易というものを、本当に推進したら日本と中国の労働者の賃金は同じになる。TPPをしのぐ核爆弾クラスの事態になるだろう。

279 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 13:21:56.51 ID:mrpXbEPy
政府やお役所の試算がいつも間違っているから
その積み重ねで日本がこんな借金大国になっているのは間違いない

280 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 13:24:35.77 ID:TffQRzBr
どう転んでも日本は沈むな。

281 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 13:33:57.92 ID:pAQQoQGk
>>278
>・政府推定はおかしくないか。
このサイトは、神戸の個人営業レベルの弁護士徳岡宏一朗のものです
こんな経歴
ttp://kodomofuture.net/lawer/tokuoka
東大卒、大学卒業後苦節何年w29歳の弁護士登録の秀才ではありますが、
過去、1度たりとも経済やホールセールの世界に関わっていません
現在の事務所名は「こども未来法律事務所」、ハナからホールセール捨ててます

それでは、内容を見てみますが、まず目に付くのが引用の間違い
中程の画像で、「TPPは事実上の日米貿易協定だ」なる日米が91%のグラフ挙げてますが、
それ、カナダもメキシコも入ってませんから(笑)弁護士が何バカ晒してるんでしょう
サイトの日付は2013年03月15日、とうの昔にメキシコ・カナダが参加表明しています

要はこの方、無能なんですよ弁護士として
だから東大卒東京弁護士会から兵庫に移って「こども未来法律事務所」なわけです
私過去の職業柄、優秀な弁護士は大量に知ってたりしますが、皆ものすごく優秀です
そんな世界では、こんなミスするようでは、生き残れません間違いなく
(続く)

282 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 13:34:50.84 ID:pAQQoQGk
>>281の続き
当然そんなミス前提で延々とやってますが、現在TPPはNAFTAまるごと加盟です
NAFTAと中国の対日貿易額を比較すると、ほぼ同等のN$146,923milvs中$161,845mil
また、NAFTAとASEANを加えると$269,951mil、対中よりも$100bil以上多くなります
ttp://www.jetro.go.jp/world/statistics/data/matrix2011.pdf

$269,951milは、約27兆円となりますが、これらと貿易上排他的有利と排他対象の場合、
>どうして輸出だけで2・6兆円も増えるんですか。ちゅうか参加しないと、8・6兆円も
>輸出が減るわけないでしょう! (サイトより)
が、ただの池沼レベルの発言なのがお分かり頂けると思います
だからこそ、あのサイト同様の批判が、ネット上にほとんど存在しないのです

そもそも、貿易額とGDP比のマジックは以前より「交渉参加」賛成の方が反証してました
貿易協定の効果を国別GDP比率で測る方が、私からすれば頭がおかしい
(続く)

283 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 13:35:34.40 ID:pAQQoQGk
>>282の続き
次に、
>・アベノミクスの「国土強靭化」はぼくは評価している。
ですが、リアルに意味がわかりませんが、リンク先のサイトとどう関係があるのでしょう

>内需にこれだけの力があるということだ。
同感ですが

>株価については、外国人投資家の不可解な買いによる上昇、
これは、いくらなんでも歴史を知らな過ぎます、本当にやめたほうがいい
日本の株式史上、通常の外国人投資家の買いを陰謀と絡めた正常な意見は一切存在しません
むしろ私は残念に思う側ですが、外資によるまともな敵対的買収がほとんど日本では成立しない
何故なら、強行したところで企業価値が劇的に損なわれて大損することが確実視されたからです

>50兆円の米国債購入などの動き
リンク先に答えが書いてありましたよ、リンク先の38番、「バーターでしょ」

284 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 13:53:32.45 ID:pAQQoQGk
>>278
>・自由貿易というものを、本当に推進したら日本と中国の労働者の賃金は同じになる。TPPをしのぐ核爆弾クラスの事態になるだろう。

これの反証は牛肉が好例です
現在牛肉は50%の関税率ですが、それでも価格は国産牛の半値以下、大概は1/4以下です
で、現在の牛肉の自給率はちょうど4割、確かに半分以下ではありますが、これは、
日本で膨大な消費量を誇る牛丼が全て外国産牛を使われていることから考えると、凄いことです
また、いつも書いているので若干冗長ではありますが、
野菜に至っては大半が5%の低関税率で全体の自給率8割です

もし、TPP反対の方がおっしゃるように日本が内需の国であればそれはあり得ません
だって、内需の付加価値供給主体を外国人にしたい人が日本人には劇的に少ないからです

日本には、絶対に変更し得ない究極の非関税障壁、日本語があります
これがある限り、上記のような世界は絶対に到来しません

285 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 14:00:28.67 ID:2rODdhjD
人間の能力は平等ではないから農家が食えなくなったからといって
先端技術の職業には就けない
先端技術産業は儲かるかもしれないが単純労働は確実に失業する
そういう技術は日本人だけが持てるものではなく、
優秀で安価な外国人が入ってくれば断る理由もない
よって初任給が高い日本人は最初から雇われないだろう

286 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 14:04:42.13 ID:AAS2AsfZ
>>281

・カナダ・メキシコなどという弱小国がはいって話しがかわるのか。
 せいぜい9割が8割に変わるぐらいのものだろ。
 それで話が変わるのか。どうなんだ。

 ま、ようやく環太平洋という名前が本当になったことは認めるが。

・きみら賛成派はやたら個人攻撃にはしる。
 ビジネスとしては、というより人間としてどうなのか。
 この掲示板上でもそんなことをしてプラスにはならないぞ。

287 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 14:08:31.44 ID:AAS2AsfZ
>>282

>>NAFTAと中国の対日貿易額を比較すると、ほぼ同等のN$146,923milvs中$161,845mil

  ×対日貿易額
  ○日本の輸出額

日本の輸入額では中国は、NAFTAの倍ちかい。
基本的にデータの読み違いだろ。
アセアンは関係ないだろ。話をずらすな。

288 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 14:10:13.67 ID:iJa2GFg9
>>275
うはは、こんな馬鹿見たことねえぜ。

>日本の話に論点ずらしをするな。

お前らが米韓FTAを出すのは何のため?ローンスターを出すのは何のため?
全部TPPに参加したら日本はどうなるか、の話だろうが。
日本の話をしたら論点ずらしとは「恐れ入谷の鬼子母神」だぜ ワラ
ローンスターのやり方で、日本がEPAを結んでいるISDSを使い米企業は訴訟を起こせる。
だが、過去に一切日本は訴えられたことがない。
これはISDSが毒素条項でもなければ、米企業がハゲタカでもない証明になる。
ここには反論不能つーことだな プ

>「ベルギーで払ったとかいっても、韓国で払うのが本来の姿なのではないか。」
まず、これに答えろ。
答えられないのか。
負けをみとめるんだな。

お前マジ馬鹿かよ。ローンスターに非があればお前の勝ちになるわけ?
どんなオツムしてんだよ、糞低脳。
ローンスターの訴えに理があるなら勝訴し、ないなら敗訴するだけだ。
勝とうが負けようがISDSが毒素条項かどうか、ローンスターがハゲタカかどうかは関係ない。
裁定は考えられうる限りの方法で公正に行われるから、決定は尊重される。
外野の立場だから、裁定結果には興味ないし、どうでもいい。
限られた情報からの個人的な予想なら、ローンスターは負ける気がするぜ。
負けたら、それはそれで公正な裁定ということになる。
何が「負けを認める」になるんだ、馬鹿頭。

289 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 14:12:28.83 ID:AAS2AsfZ
>>283

>> >株価については、外国人投資家の不可解な買いによる上昇、
>> これは、いくらなんでも歴史を知らな過ぎます、本当にやめたほうがいい

事実を知らないのはそっちだろ。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130403/fnc13040310060005-n1.htm

290 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 14:16:36.85 ID:iJa2GFg9
ID:AAS2AsfZ は前に俺に散々叩かれ、あまりの馬鹿さに「邪魔」とあしらってやった低脳坊やだろ。
糞みたいなガキだぜ。

291 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 14:22:36.55 ID:iJa2GFg9
>>285
TPPで単純労働力が大挙して流入することはない。
優秀な技術を持つ者なら外国人でも安価では雇えない。

単純労働力の流入を一番阻止したいのはアメリカだということも忘れなさんな。

292 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 14:36:33.28 ID:AAS2AsfZ
>>288

>>限られた情報からの個人的な予想なら、ローンスターは負ける気がするぜ。
>>負けたら、それはそれで公正な裁定ということになる。

一国の徴税権という主権が尊重されるべきではないかと思うのだな。
それはわかった。
その一国の徴税権が報復貿易を招くかもしれないのだ。
ISD条項の危険性についてソン・ギホ弁護士は、以下サイトで述べている。
なお、ソン・ギホ弁護士はこの件における第一人者レベルの人であり、虫がソン・ギホ弁護士を疑うということであればそれ以上のソースを示す必要がある。


http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/issue/korusfta/1338536481509Staff/view
ソン・ギホ弁護士は「韓ベルギーの場合は投資保障協定だけなので、もし韓国 が敗訴しても、ひとまず韓国の裁判所でその仲裁敗訴判決の承認執行を出す」 とし「もし韓国の裁判所でそれを承認執行しなければ、事実上、韓ベルギー ISDは実効性がないが、
韓米FTAはもし韓国の裁判所で承認執行をしなくても、 韓米FTAでは米国が301条などで貿易報復措置ができるようになっている」と説明した。

続いてソン弁護士は「自由貿易協定(FTA)でISDが問題になる理由は、もし敗訴 すれば、韓国の裁判所でそれを承認執行しなくても、仲裁判定の結果を韓国が 履行しないことになるため、
そのような時は、貿易報復ができるという条項が 貿易協定にある」とし、そのためにFTAにISDを入れる問題は非常に慎重に考え なければならない問題と強調した。

293 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 14:42:47.79 ID:AAS2AsfZ
>>284

>> >・自由貿易というものを、本当に推進したら日本と中国の労働者の賃金は同じになる> >>。TPPをしのぐ核爆弾クラスの事態になるだろう。
>>
>> これの反証は牛肉が好例です

ぼくは、工場のように世界中どこで作っても品質が同じになるものについていっている。
舌たらずなのは事実だが、揚げ足取りのような反論しかできないのか。

294 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 15:40:32.03 ID:iJa2GFg9
>>292
腐れ頭、馬鹿は生きている価値がねえよ。

>一国の徴税権という主権が尊重されるべきではないかと思うのだな。
それはわかった。

全然違う。馬鹿か。
こいつの馬鹿さは底なしだな。説明する気にすらならんわ。

報道についても散々言った。あり得ねえ。

>韓米FTAはもし韓国の裁判所で承認執行をしなくても、 韓米FTAでは米国が301条などで貿易報復措置ができるようになっている」と説明した。

>そのような時は、貿易報復ができるという条項が 貿易協定にある

その条項を出せ、馬鹿ガキ。
馬鹿弁護士が言ったからあるはず、じゃ話にならねえぜ。
米韓FTA総則は日本政府もちゃんと紹介している。
第何条に報復出来ると書かれてあるのか出せや。
それに301条だってよ、笑ってしまう。まだ生きているとでも思っているのか プ

295 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 15:42:00.52 ID:iJa2GFg9
>>293
ぼくちゃん、レスの無駄な ワラ

296 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 16:28:21.44 ID:AAS2AsfZ
>>294

301条は、失効後2回も復活しており、大統領令によりいつでも復活できる状態にあるだろう。

297 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 16:44:42.77 ID:iJa2GFg9
>>296
2001年以降、失効したまま。
そして現在はWTOなどの環境整備から復活は不可能。じょーしき ワラ

で、報復出来ると米韓FTA総則の何条に書かれているのかな、ぼくちゃん。

298 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 16:50:05.26 ID:iJa2GFg9
仮にスーパー301条が復活出来るとしてもだ、現在は失効していてこの規定は存在しない。
この存在しないもので報復が出来ることになっていると言うソン・ギホって何?
てことになるのは、わかるよな。
こいつは「デマ野郎」つーことだ。

299 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 17:22:18.73 ID:pAQQoQGk
>>286
>せいぜい9割が8割に変わるぐらいのものだろ。
>それで話が変わるのか。どうなんだ。
趣旨は、この方の「弁護士であるにもかかわらず」杜撰な主張を裏付けるための記述です
逆に言えば、この方の場合「弁護士の肩書き」という信用性で記事を読んではいけないと
また該当レスの最後で述べているように、重要なのはGDPではなく貿易額だと申し上げています

>・きみら賛成派はやたら個人攻撃にはしる。
世界に向けて意見表明発信する以上責任というものが生じます
このように、杜撰な前提でいい加減な主張を、偽名かつ弁護士の肩書きでする
誠実に仕事をしているこの世の大半の弁護士たちを侮辱するものです
また、私は個人攻撃はこのスレでさほどしていないと自負していますが?

300 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 17:23:45.18 ID:pAQQoQGk
>>287
私のいい加減な把握を訂正して頂きました、ありがとうございます
ただ、趣旨からすると、ますますこの弁護士の主張が杜撰だということになります
なんせ、輸出額だけで27兆円もの金額ですからねー
>どうして輸出だけで2・6兆円も増えるんですか。ちゅうか参加しないと、8・6兆円も
>輸出が減るわけないでしょう! (サイトより)
私なら、ブログ削除しますねこんな恥ずかしい意見を世界に向けて発信してしまったら

>アセアンは関係ないだろ。話をずらすな。
アセアン諸国のうち、TPPに参加表明をしたことがないのはミャンマー ラオスカンボジアだけです
フィリピンもインドネシアも参加検討が報道されています、タイは参加表明しています

・タイ、TPP交渉参加表明へ 米との首脳会談で
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASGM14075_U2A111C1FF2000/

・インドネシアがTPP交渉参加も 貿易相が示唆
ttp://indonesia-news.biz/?p=1009

フィリピンWiki及びはロイターの報道の間接ソースしかないですすみません
しかし、もはやアセアン主要国は軒並みTPP参加、ということで理解頂けたのではないかと存じます

301 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/04/30(火) 17:36:49.08 ID:iJa2GFg9
>>299
>また、私は個人攻撃はこのスレでさほどしていないと自負していますが?

俺は目一杯個人攻撃してるな ワラ
馬鹿が嫌いだし、性格は悪いし、これは仕方ないぜ。

今夜はちと忙しいので、もう出てこれない。
あとはよろしく。頑張ってくださいな。

302 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 17:49:17.16 ID:pAQQoQGk
>>289
元投資銀行屋に対して、このテーマで論戦を挑みますか、勇気ありますね
ま、これでもご覧いただければと思います 2009年までのものしかネットには落ちてませんが
ttp://www.garbagenews.net/archives/1458818.html
90年代からずっと、陰謀を仕込んで頑張っているのですか?海外機関投資家勢は
私からすれば、このグラフは日本企業の経営環境の正しさのグラフです
一部を除き外国人投資家はほぼ無害なので、多くの上場企業は外国人持ち株比率を高めるべく、
積極的に海外機関投資家にIRのツアーに出かけていますが、それも何かの陰謀ですか?

ところで、リンクなんですが
『アベノミクスの果実の多くが、海外に流出する流れがはっきりしてくると、国内のアベノミクス
 への評価にも陰りが出てくるリスクがある。』
金融商品の評価益でこの解釈は、まともな知識人からすれば無教養のそしりを免れません
まともな経済人としては100人いたら100人全員が軽蔑するレベルの意見です
まあ素人の方にそれを判断しろというのは酷なのはわかりますが、
もし現在の株高という、およそ日本人全員が知るレベルの現象で、
まともな経済人が一人でも同じことを言っているのを見つけられないことから判断して下さい

あまりにリンクの内容が噴飯モノだったのでちょっと調べてみたのですが、
挙げてらしゃるそのソース、普通の方でもわかるレベルで使うのが恥ずかしい方の者のようですよ
ttp://desktop2ch.tv/newsplus/1354244909/
前述の通り、言論には責任を伴いますので、この個人攻撃はご容赦を(笑)

303 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 18:09:57.15 ID:pAQQoQGk
>>293
>ぼくは、工場のように世界中どこで作っても品質が同じになるものについていっている。

全くその通りです、世界中どこで作っても品質が同じになるものなら、コストが高い日本に勝ち目はありません
だから、そのような製造業・第一次産業は衰退・消滅するのは運命でしょう

しかし、そんなものってたいして多くないように思うのですがいかがでしょうか
若干失礼を承知で申し上げますが、無学な農民の方々でさえ、野菜づくりで日本人のニーズにしっかりと答え、
外国産生鮮野菜の輸入について、大半が5%の関税率で事実上の完全勝利を成し遂げています

また日本の中小企業の技術力は、世界レベルで見て極めて高いそうです
だからこそ、日本は未だ人口比率の2割もが製造業に従事している(先進国では例外的に高いです)
つまり、高品質のものを、高品質に生み出せる国という特徴を生かした戦略が求められています
そのためにも、品質に影響の無い範囲の部材は、TPPで安価に調達できることが、競争力維持の観点から有益です

なお、私は貴方様のご意見ご質問に、出来る限り誠実にお答えしている所存なのですが、
>舌たらずなのは事実だが、揚げ足取りのような反論しかできないのか。
こんな自分では全くやっていないつもりのことを言われてしまうと、正直非常に萎えます

304 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 18:17:16.76 ID:pAQQoQGk
>>301
他のスレでは、TPP反対の方におそらくいちばんひどい侮辱をする、
時にTPPに好意的な人間にまで批判されるキャラですwwwww

このスレでは、虫さんのキャラと完全にかぶるので双方の効果性が下がることと、
また
>>238様の
>虫とは違って誠実に論破していくのがお前と虫との違いでありお前の役割だろ。
にいたく感動しまして、より積極的にそうさせて頂いているという形です

>>238
私の不明を正し、目を覚まして頂いたことを、この場を借りてお礼申し上げます

305 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 18:47:10.50 ID:3oFOclNa
>>271
>> 北海道の酪農関連だけでも5万6000人の雇用が喪失するとされている

反対派は捏造ばかりだね。

北海道の酪農家は7000戸しかいない。日本全体でも酪農家は約2万戸。
相当厳しく見積もっても、生乳の需要があるから、関税を撤廃したとしても北海道の酪農家は30-40%は生き残る。

農水省の「畜産統計」などによると、酪農家の支払い人件費は売上のわずか数パーセント。

日本の一次産業の中で酪農はもっとも大規模化機械化が進んでいるため数が少ないし、雇用もほとんど生んでいない。

酪農保護の補助金負担、消費者負担など悪い影響はすべて日本に帰属する。
酪農家の最大の支出は輸入えさ代。支出の70%がえさ代。
一方、酪農家の支出による良い影響(売上、利益の増加)の大部分は外国のトウモロコシ農家へ帰属する。

酪農家のたかりによる被害は年1兆円。300万円の雇用が33万人分失われている計算になる。

■ 乳製品の関税撤廃のプラスの影響
酪農家に搾取されている外食産業やケーキ屋、ピザ屋とかの雇用が増える。

消費者が得する。
供給網の多角化による安定供給が実現し、バター不足が繰り返されなくなる。
高額高率の関税で輸入バターを締め出して、自給率が高いからバターは不足する。

酪農家にたかられなくなれば納税者も得する。

糞尿で環境を破壊されなくなれば、住民にも利益だ。

306 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:09:16.68 ID:2rODdhjD
>>291
労働市場は例外品目に入っているんだな…
しかし当然技術を持って入社してくるわけじゃないし一から育てるとなると
やっぱり安い外国人を採るんじゃないかな?

307 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:14:14.86 ID:AAS2AsfZ
>>300

>>輸出額だけで27兆円もの金額ですからねー

どこの国がどこの国に輸出した金額で誰が言っているのか述べよ。

>>アセアン諸国のうち、TPPに参加表明をしたことがないのはミャンマー ラオスカンボジアだけです
>>フィリピンもインドネシアも参加検討が報道されています、タイは参加表明しています

そんなとらぬタヌキの皮算用をしてもねえ。


>>302

ぼくが、言いたいのは、
「アベノミクスの成果として政府・与党が指摘する株価の上昇で、誰が多くのメリットを受けているのか。東京証券取引所1部の投資部門別売買状況をみると、今年1月から3月22日までに海外投資家が3兆2577億円を買い越し、株価上昇の恩恵を最大限に受けている。
個人は2046億円の小幅買い越しで換金売りのスタンスだ。これに対し、銀行、生保などの金融機関は2兆8409億円と大幅に売り越し、アベノミクスの先行きに疑心暗鬼という本音が透けて見えるようだ。」

という数字だ。
著者のコメントなど見ていない。
この数字を見て株高の原因が外国人投資家だということがわからないのか。

308 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:21:43.50 ID:z7dTT6OR
GDP(国内総生産)ってのは、輸出産業の労働者や
下請けや工場ラインやメンテや運送や商品を保管する倉庫や
全てひっくるめて内需だから、そりゃ外需より大きくなって当然だわな。

少子高齢化を迎えて人口減になるのがわかってるのに、いつまで経っても内需がーでは後がないんでないの?

309 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:26:20.19 ID:z7dTT6OR
>>307
うん、たしかに日本人投資家はもうリカクしてる人が多いみたい
手放してないのは外人投資家

310 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:30:31.07 ID:AAS2AsfZ
>>303
>>若干失礼を承知で申し上げますが、無学な農民の方々でさえ、野菜づくりで日本人のニーズにしっかりと答え、
>>外国産生鮮野菜の輸入について、大半が5%の関税率で事実上の完全勝利を成し遂げています

野菜なんて新鮮さが命だから、地産地消に競争力があるのはあたりまえだ。

>>つまり、高品質のものを、高品質に生み出せる国という特徴を生かした戦略が求められています
>>そのためにも、品質に影響の無い範囲の部材は、TPPで安価に調達できることが、競争力維持の観点から有益です

部品は日本で組み立ては海外でというのが一般的だと思う。
そして、日本の底辺の労働者まで、日本の技術の差別化でフォローはできないだろう。

311 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:36:23.50 ID:z7dTT6OR
>>310
逆にフォローする意味がわかんない
サービス業に転職すりゃいいじゃん
3Dプリンターが各国で普及したら今の製造業従事者もリストラだよ

312 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:38:36.29 ID:z7dTT6OR
日本の一次産業はブランド化して加工食品で売り出すしか道がない気がするんだけど
フランスのワインなんて別に美味くもないけど、フランスワインって名前だけで美味く感じるものだしw
北海道なんて南半球でブランドが浸透してんじゃん

313 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:49:34.71 ID:z7dTT6OR
一次産業従事者の平均年齢って65.8歳。若手育たずw
これで聖域なんてスっとぼけた話だよw
年金で生活できる老人を年金以外で保護だの失業率を心配ってがそもそも何だよ

http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kouhou/useful/img/u18_e01.gif

っつか、保護してこれかよ!

314 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:49:47.28 ID:AAS2AsfZ
>>305

・5万6000人の数字は、北海道の推計でNHKで報道されたものだ。
 酪農関連というのは、運搬業、乳製品工場、その他もろもろを含んだ雇用の喪失のことだ。
 酪農家だけではない。

・1次産業への補助金は日本は断然低い。
 アメリカの酪農でさえ手厚い保護を受けている。
 日本人には食料安全保障への認識が欧米に比べて劣っている。

http://www.jiid.or.jp/files/04public/02ardec/ardec39/key_note1.htm
〈農業所得に占める政府からの支払い〉
  以上のような欧米諸国の農業支援の手厚さを集約して物語る指標がある。
それは、農業所得に占める政府からの直接支払いの割合であり、たとえば、フランスで8割、スイスの山岳部では100%ともいわれ、アメリカの穀物農家でも、年によって変動するが、平均的には5割前後である。
日本の場合、稲作におけるサンプル調査結果では、せいぜい2割強(JA共済総合研究所の調査に基づき、渡辺靖仁主任研究員が試算した暫定値)というデータもあり、大きな開きがある。
  このように、わが国の自給率の低さは保護水準の低さの証であり、欧米諸国の自給率および輸出力の高さは、手厚い保護の証ともいえるのである。

315 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:52:16.30 ID:z7dTT6OR
>>314
JAは輸出を増やして売る気ないの?
加工食品を海外でヒットさせたら一次産業は大忙しじゃん
今みたいに国内消費者にばかり頼って日本より多くの人口に目を向けなければ
そりゃ負けるだろうにwやる気がないなら企業に生産を変われよw

316 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:55:08.65 ID:z7dTT6OR
>>314

ついでに自給率がカロリー換算だから比較にならないんじゃないの?
海外もカロリー換算されたもので比較だしてよ。
同じ条件で計算しないものと比較するのおかしい。

それと、補助金を増やすなら販売力のないJAを解体させるほうが先。

317 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:55:43.95 ID:pAQQoQGk
>>307
>どこの国がどこの国に輸出した金額で誰が言っているのか述べよ。
この表をどう見ても、日本が輸出元で、NAFTA及びアセアンは輸出先ですよね、何か問題でも?

>そんなとらぬタヌキの皮算用をしてもねえ。
タイは参加表明、フィリピンはともかくインドネシアはかなり前向きですよね
仮にフィリピンが入らなくても、貿易額を見つけられないので代替としてGDPで言えば、
アセアンからフィリピン、ラオス、ミャンマー、カンボジアを覗いたGDPは86.5%に達します
そこにオーストラリア、チリ、ニュージーランド、ペルーが加わるんですから、
別に私も学者でも専門家でもないので、ここはアセアンまるごとにしても勘弁して下さい

>この数字を見て株高の原因が外国人投資家だということがわからないのか。
わからないも何も(笑)元、そういう、市場を前提とした職業でしたから
もう一回言いますが、私元投資銀行屋なわけですよ、マーケットとともに10年とか生きてたんですよ
その後は、ずっと弱小個人投資家です、会社辞めて初めて自分でやってみましたが、面白いです

過去の株式上昇局面のほぼ全てが、外国人投資家の買いが入った時になります
ま、前回挙げた持ち株比率のグラフ見れば明らかですよね、ほぼ一貫して増えてるわけですから
要は、過去の上昇相場のたびに外国人買いが入り、大きく売らないから残り、今に至っています

要は
>株高の原因が外国人投資家だということがわからないのか。
ここ20年ずっとそうですが、何か?ということです

318 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 19:57:35.77 ID:pAQQoQGk
>>317の続き
余談ですが、現在のところ、アクティビストは日本を次々と撤退しましたので、ノンポリの機関投資家が、
外国人投資家と言われる海外ファンドのほぼ全てを占めていると推測されます
私は過去実際に彼らと対応していたのでよく知っていますが、彼らの中には長期投資の投資家が多数います
下記会社のファンドマネージャーの方と過去お会いしましたが、名前がイケてるでしょう、
ttp://www.fctr.co.uk/foreign-and-colonial-investment-trust/
外国&植民地(笑)英国最古と言われる投資ファンドですが、彼らが凄いのは20年とか株を保有する
しかも、経営に何も口出ししない、非アクティビストです

こういう良質な機関投資家を求めて、日本の上場企業は海外IRを積極化してきました
そして、前回掲示した持ち株比率になっていったわけですが、これほど外国人が株を持っているのに、
過去スティールパートナー等のほんの一部の事例を除き、経営に支障をきたした事態は無いです

『個人は2046億円の小幅買い越しで換金売りのスタンスだ。これに対し、銀行、生保などの
 金融機関は2兆8409億円と大幅に売り越し、アベノミクスの先行きに疑心暗鬼という本音が
 透けて見えるようだ。」』
知識と経験が無ければこう思うのも仕方ありませんが、もう一度持ち株比率のグラフを見て下さい
過去の株式上昇局面では常に同様の現象があり、その結果があの持ち株比率のグラフというわけです
つまり、このリンクの筆者は、自分が絶望的に知識も経験も持たずに、今回の株高局面だけで、
このような恥ずかしい主張をしているということですね

319 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 20:00:49.29 ID:z7dTT6OR
>>317
マレーシアも前向きだよ。
日本のTPP参加と病院インフラ輸出を歓迎してるみたい。

「インフラ輸出に手応え:日マ外相会談、TPP参加呼び掛けも[経済]」
http://news.nna.jp.edgesuite.net/free/news/20111014myr002A.html

320 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 20:03:16.83 ID:pAQQoQGk
>>310
>野菜なんて新鮮さが命だから、地産地消に競争力があるのはあたりまえだ。
それは当然ですが、それも含めて「TPPで食が壊滅」という主張がデマなのはご理解頂けるでしょう
また、この話の発端である『ぼくは、工場のように世界中どこで作っても品質が同じになるものについていっている。』
へのレス『しかし、そんなものってたいして多くないように思うのですがいかがでしょうか』
への回答の一例としてご理解賜ればと存じます

>部品は日本で組み立ては海外でというのが一般的だと思う。
>そして、日本の底辺の労働者まで、日本の技術の差別化でフォローはできないだろう。
賛同します、残念ながら、それは現実の問題として存在します

それを、セーフティーネットで緩和し、また教育でそういう存在を減少させることが望ましいですね
日本人なら誰でも、TPP加盟国から尊敬され、「是非我が国に指導に来てくれ」と言われる
そんな、未来の日本を努力してつくっていきたいものです

321 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 20:12:26.22 ID:pAQQoQGk
>>319
あ、そうでしたマレーシアも参加表明してなかった、これは完全な間違いですね
マレーシアでTPPの会議やってるもんで、参加国と勘違いしました(笑)
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/news/130419/fnc13041911330006-n1.htm

ただ、>>246で私が他の方の意見ですが賛同するものとして貼らして頂いた文章の、
>今最も経済的に熱いとされるASEAN諸国が雪崩を打って加われば、確実に経済成長の源泉となる。
が、私は必ず実現すると考えていますので、もうTPP=アセアン+日本+NAFTA+オセアニアと一部南米
中でも前半3つがほぼ主役だと考えております

322 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 21:05:09.63 ID:2rODdhjD
まあ職に就けなくなった底辺は政府を恨むから治安は悪くなるだろうが

323 :草加せんべい:2013/04/30(火) 21:33:27.40 ID:UUO4yhvw
>>304
おれのスタンスとして、様子見、だったからコテ外して書き込みしてたが、NHKをみて賛成派
となった。
ポイントは2点。
農業を産業化する、TPPは今後の多国籍貿易協定の手本になる。そして他に進行中の多国籍
貿易協定の中心に日本はなれる、或はなるべきだ。
反対派は大多数がTPPしか視野に入ってなく、その先が見えてないと感じた。
日本文化、美徳は世界に広めるべきで、それは311で各国が認めたところである。
TPPのその先はまさにその絶好の機会である事を認識した。
反対派がいうように、TPPは貿易関税だけの話ではなく固有の文化に関わる話である。
以上により賛成。細かいところは虫と304にまかせる。

324 :草加せんべい:2013/04/30(火) 21:53:43.82 ID:UUO4yhvw
>>304
そうそう、メリット説明してくれたけど、おれが望んでたのはTPPの先の話。日本が中心となり、
国内のみならず世界に対してプラスとなる貢献が出来る可能性が多大にある事。

325 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 23:19:45.57 ID:BX1InfQD
ん〜なんか賛成派が多数で気持ち悪いスレになっているな
明日、暇だったら来るからね〜

326 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 01:44:59.55 ID:HCCwmuEt
>>324
あ、これはこれは、>>238様ですね
ある意味、私の掲示板でのあり方を根本から変えて下さり、誠にありがたく存じます

しかし、
>そうそう、メリット説明してくれたけど、おれが望んでたのはTPPの先の話
そんな、後出しジャンケンで批判されるのは無しでお願い出来ればと願いますが(笑)

ただ、ご趣旨については非常に強く賛同させて頂きます
日本が中心となり、国内のみならず世界に対してプラスとなる貢献が出来る可能性、
それはまさに、>>324を拝見する前に書き込んだ>>320、私も全く同じ志向を持ちます

私は、この国が不器用で誤解されやすく、国際的な評価が国民と製品の乖離が凄まじい頃を知っています
非常に情けなく、惨めな思いをしました

90年代までの日本は、企業経営や文化のレベルが圧倒的に欧米先進国に劣り、
また「エコノミックアニマル」などと呼ばれ、製品競争力はあっても要は世界から尊敬されない情けない国でした

今、「失われた20年」なる長く厳しい修行を経て、日本は世界に理解され、ある意味尊敬される国になりました
いろいろ、敗北主義に属する非常に悲観的な方々が完全な自虐史観で主張されていますが、
日本の歴史は少なくともアメポチと呼ばれる筋合いは全くなく、今やあれだけの事実上の円安政策が批判されない
そう、一部文部省の犯罪的な教育方針で若年層に懸念はあるものの、もはや日本は欧米先進国を凌駕する国です

そんな日本が、世界に打って出るのがTPPです

327 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 02:51:34.65 ID:nsp9mbhJ
ラーズグリーズ
mixi id=60004415

自民党のバラマキが外交カードだと言い張るキチガイ発見。
この様な馬鹿がいるからこそ反日の支那韓国人が育つ。
あたまのおかしい愚民は日本から出て行くべき。
そして死ね。

自民党支持者は、荒し用に捨てアカウントを使って他人の日記を荒らす。
これが自民党支持者の実態であり正体。

328 :農家は貴族である:2013/05/01(水) 07:13:23.21 ID:MQg4FK/U
>>313
ソビエト日本では年金が職を生み出す!!

329 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 07:38:51.83 ID:2gpMphBQ
>せんべい

>農業を産業化する、TPPは今後の多国籍貿易協定の手本になる。そして他に進行中の多国籍
貿易協定の中心に日本はなれる、或はなるべきだ。

>日本文化、美徳は世界に広めるべきで、それは311で各国が認めたところである。

>>326
>日本が中心となり、国内のみならず世界に対してプラスとなる貢献が出来る可能性

>もはや日本は欧米先進国を凌駕する国です

そんな日本が、世界に打って出るのがTPPです

パチパチ、素晴らしい!大拍手!!こうでなくちゃな。
いや〜久しぶりに爽快なレスを見た気分だよ。
せんべい、見直した、マジで見直した。

330 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 07:52:57.56 ID:2gpMphBQ
日本人は日本に自信をもっと持つべきだ。
これは「根拠のない空疎な自信」にはならない。
数々の誇れる実力を有しているのは、今さら列挙する必要もあるまい。

日本が嫌いな糞日本人もいて「アメポチ」などと言うが、とんでもない。
こんな糞のプロパガンダなど無力だから反対派は伸びないわけだが
日本を愛せないどころか卑下し馬鹿にし、国の発展を阻止したい馬鹿は許せない。
こういう奴らは今後も容赦はしないぜ。

ほぼ徹夜なんだが、寝てしまわなければ、馬鹿代表の糞ガキからだ。

331 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 08:37:44.81 ID:JF1m7d18
日本がアメリカの植民地なのは事実だろう

332 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 09:36:13.17 ID:6JN98JK+
ユダヤ米国のTPP担当者は「関税撤廃などの対象から特定の品目を除外することは認めない」と明言。
よって、衆参両院の農林水産委員会の決議に基づき、日本はTPP交渉から脱退すべき。
詐欺師安倍に国民の憎しみが一斉に集中する。幾万の生霊が安倍の首を絞める。

TPP交渉日本の参加 USTR 米議会に通知 「聖域」の保証なし (2013/4/26)

http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=20594

米通商代表部(USTR)は24日(日本時間25日)
日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加を認める意向を米議会に通知した。
一方、USTRのカトラー代表補は同日、「TPPを考える国民会議」の訪米団に、
関税撤廃などの対象から特定の品目を除外することは認めないとの方針を示唆。
このままいくと日本は7月に交渉に加わる見通しだが
国会が「聖域」と位置付けた農産物の重要品目を守れる保証は全くない情勢だ。
衆参両院の農林水産委員会の決議などを受けて、政府に「脱退」を求める声が高まる可能性がある。

333 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 09:45:12.33 ID:fyib8fOz
>>331
植民地の定義を勉強して来い、腐れ頭。
経済で植民地にやられっぱなしの宗主国なんてのが存在するのか、あん?

>>332
政権支持率の低下をせいぜい期待するんだな。絶対に無理だがな。
俺は近未来で、自民と「維新・みんな連合」での二大政党を望むが
安倍自民の支持率が高すぎて、ちょっと困ってるくらいだから多少は下がって欲しいがね。
聖域なんての本来は必要なく、コメですらある程度の猶予期間さえ設けられれば
聖域にすべきものではない。

さて馬鹿坊主叩きに行こうか。

334 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 09:59:22.11 ID:fyib8fOz
このスレで反対派が言う反対論を一個づつ、デマである事を論証してきた。
その都度、馬鹿反対派は反論出来ず黙り込み、別な話題に話を転換し反対論を言う。
それもデマだと証明してやると、そこはダンマリでまた別な項目で反対を言う。
そして既にデマと論証したものが、またループで繰り返して出てくる。
延々とこの繰り返しだ。
反対派は反対プロパガンダをしたいわけだから、こうやるわけだ。
なんせ項目だけは多いからな。いくらでもループさせることは出来る。

糞ガキ ID:AAS2AsfZ (日付が変わるから、今日のIDは別になるが)
こいつのこれを今やってるわけよ。
ローンスター話から米韓FTAでISDSでアメリカが負けたら報復貿易が出来ると馬鹿を言った。
これを俺に叩かれ反論出来なくなったら、ここはスルーして別な話題に逃げている。
叩かれ反論出来なくなると別な話題、そこでも叩かれ反論出来なくなると、また別な話題。
反対論さえ言い続け、プロパンガンダ出来ればいいわけよ。
馬鹿左翼を隠し、支持政党すら答えない馬鹿だからな。こいつは本物の糞だ。

335 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 10:08:55.56 ID:fyib8fOz
糞ガキが逃げている点をまとめておくか。

1 ISD条項でアメリカが負けたら報復貿易が出来る、を否定され反論出来ない。
  報復貿易が出来るという条項を出せと俺に言われて逃げている最中 プ
2 スーパー301条で報復出来るという馬鹿論を否定され、これも逃げている
3 これらはソン・ギホなる馬鹿弁護士の言を鵜呑みにしたせいだが
  存在しないスーパー301を出してることでデマ野郎だと断じた。
  これを擁護出来ない。出来なければ、信じた自分が馬鹿だという証明になるんだがね ワラ

ガキ、逃げてお終いか。

336 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 10:14:43.98 ID:JF1m7d18
戦後、ろくに話せない英語を中高6年間+αも強制的に学ばされ、米軍が今なお、日本に存在する
どうみても植民地だろ

337 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 10:21:15.49 ID:fyib8fOz
そもそもISDSは投資家と投資受入国との問題だ。
投資家が投資受入国の協定ルール違反で不利益を被ったと判断した場合に
それによって受けた損害を補償しろという要求の提訴が出来るだけのもので
投資受入国の法律や制度を変える力はない。

で、米韓FTAで仮に米企業が韓国をISDSで訴え敗訴した場合
米企業の損害賠償が認められないというだけの話で米国vs韓国の国対国の話ではない。
これで敗訴したら国が報復するという発想自体がトンデモなんだがね。
大体な、ISDSを設けているのは紛争があった場合、ここで処理すると決めるためだ。
この仲裁裁定を認めず報復貿易をやるならISDSなど必要なくなる。
そして報復がアメリカに出来るなら韓国にも出来るわけでね。
双方が裁定結果に不満なら報復するというならISDSを設けることの意味がないどころか
FTAを締結する意味がなくなるんだ。

こんなことも理解出来ないで韓国の馬鹿弁護士の言を鵜呑みにするガキが馬鹿なのよ。

338 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 10:24:43.70 ID:fyib8fOz
>>336
植民地は宗主国言語を強制される。話せないでは済まされない。
英語をろくに話せない者が多いなら植民地ではない証明だわな ワラ

泣き言なら布団の中でやれ、腐れ脳味噌 ペッ!

339 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 10:36:43.11 ID:JF1m7d18
たいして役に立たないMD等を買わされ、最新鋭戦闘機も売らない
やっと買えたのが4基
しかも1基130億だとよ
三菱重工がようやく小泉時代に中型旅客機を作れる様になった
自前の戦闘機はいつ作れるんだ?
どうみても植民地だろ

ただ気をつけなければならんのは自前の兵器で自前の軍隊を作った後だな

340 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 10:42:07.51 ID:fyib8fOz
各個撃破した馬鹿反対派のデマを列挙し直そうか。

ISD条項は毒素条項、主権が侵害される → デマ
ラチェット規定はトンデモ規定 → デマ
米韓FTAは不平等条約 → デマ
国民皆保険が崩壊する → デマ
これに関連して、保険制度を変更しろと日本政府は要求を受けていた → デマ
食の安全が脅かされる → デマ
日本のコメ作が崩壊、壊滅する → デマ
TPPは秘密裏に交渉され、締結後も4年間内容は秘匿される → デマ
日本語が使えなくなる → 超トンデモ・デマ ワラ

あと何があったかな、項目だけはいっぱいあったからな。だが、ここまで出てきたものは

♪あ〜れ〜もデマ、これもデマ、みんなデマ、全部デマ♪♪
と歌いたくなるくらいデマばっか ワラ

もう一回言うぞ。この中でどれか蒸し返したいのはあるか?
あるなら付き合ってデマだと論証し直してやるぜ。
これ以外でも反対理由があるなら出せ。とことん、やってやる。

341 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 10:47:38.58 ID:fyib8fOz
>>339
お前日本人じゃねえのか?
自分を植民地国民と思って、情けない存在だと思ってるわけ?
そんなに日本が情けない国だと思うなら、なんで日本国民やってるんだ。
移住の自由は保証されてるんだ。日本が嫌いなら出ていきな。

てめえみたいな「日本が嫌いな日本人」は日本には要らねえんだよ、馬鹿左翼。
大好きな国に移住しな。

342 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 10:56:44.52 ID:fyib8fOz
>>325
そりゃあな、気持ち悪くもなるだろうよ プ

各論でデマ論証され、反対論を論破されても、項目が多い事をいいことに、延々とループで反対を言い続ける。
そのループ封じ込められたらプロパガンダ出来なくなっちゃうもんな。
各論でデマ論証され論破されてもほとぼり冷めたら、またループ。
これを封じ込めようと俺はしているわけ。

反対派は各論でぐうの音も出なかったが、全体論でもぐうの音が出せなくなってきている。
そうさせているわけだけどよ。

これじゃあな〜、気持ち悪くなるのは理解出来るぜ。ご愁傷様 ゲラ

寝る、もたんわ・・・

343 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 11:00:51.53 ID:HCCwmuEt
>>336
いくらなんでも、それをもって植民地と言うのですか?それは、あまりに恥ずかしいですよ

まず、英語を必須科目にしていない先進国って、あるんですか?日本だけがそうなら認めますが
少なくとも、アジア全域が必須科目ですし、何より世界中で、なんと小学校から英語が必須科目化されてきてます
ttp://bulletin.kobe-tokiwa.ac.jp/_src/sc518/01918d90e081q98e967b918f94fc.pdf
リンク先3ページの図をご覧下さい

英語教育が、自国の発展に貢献するから、世界中で英語教育が行われているのです
少なくとも、英語を習うのが植民地とか、もはや噴飯モノの主張であると言えます

次に、米軍駐留ですが、ただの防衛のアウトソースだと考えれば、非常に効果的なアウトソーシングです(笑)
世界最強・米国の戦力を年間6千億程度で得られるのは、費用対効果は絶大でしょう
自前でやったら、何兆円かかることか、一節には5兆円と言われてますけど

日本は、防衛をアウトソースしてその分資金を経済発展に投入し、結果発展したのです
というか、日本が植民地なら、何で世界2位(現在3位)の経済発展するんですか?

344 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 11:01:20.94 ID:JF1m7d18
だからお前は単細胞のアホウ虫なんだよ
俺の文章の何処に日本嫌いって書いてある?
愛国主義故に言っているのが分からんのか?
腐れ虫が

345 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 11:13:42.77 ID:HCCwmuEt
愛国主義とは、自国の能力や可能性を信じ、自国を誇りに思うことだと存じます

自国を卑下し、自国を他国の植民地だという荒唐無稽な主張をするのは、愛国主義でなく敗北主義と言います

346 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 11:29:30.11 ID:y/RyBvKl
いくつか,表には絶対でない情報を仕入れたので,TPPについては1長1短
って事だけは言っておく。
日本が掲げる新自由主義は,シンガーポールみたいな自由に競争させて
国際競争に勝てる企業を育成すること。
それに加えて今の若い世代が生きていけるように社会保障の下支えする事。
だから格差はでるのはしょうがない。
ただ、今のまま日本の社会体制が変わらないと日本が大変な事になること
だけは言っておく。

347 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 11:51:15.42 ID:JF1m7d18
勿論、植民地というのは皮肉だ
確かに日本はいい国だと思う
しかし、何故、現実をみない?

昔、後藤田正晴という政治家がいた
後藤田の政治理念には共感しない部分もあったが、日米間に貿易摩擦が生じ、アメリカから外交上の様々な要求を突きつけられた際、後藤田は、次の様な趣旨で語っていた
「日本は、相手にこうしろと驕ることもないが、日本はこう思うからこうしたいんだと言える様な、そういう自然体の国にしたい」と

日本が真に自立した国家として自らの意思で堂々と真ん中を歩いて行けることを望んでいるのだ

348 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 12:39:21.67 ID:HCCwmuEt
>>347
もし、植民地が皮肉であるとしましても、それを真に受ける情報弱者な方々がこの掲示板には多数います
貴方様は異なるようですが、ホンモノの敗北主義者の方々が感化されるので、どうかご遠慮頂ければと存じます

>しかし、何故、現実をみない?
現実、がどう植民地的皮肉に当てはまるのでしょうか?

>日本はこう思うからこうしたいんだと言える様な、そういう自然体の国にしたい
後藤田の言う理想は、現在黒田日銀総裁が実行している金融政策そのもんではありませんか?

そして、私、虫氏等日米経済史を知る人間は、過去いい意味で裏切られてきた経験を持つ者です
日本の外務・通産官僚たちの、信じられない「見切り」すなわち、飲んでも害のないもの飲んだら害なものを見分ける力
だから、過去も今回も日本は自動車の数値目標を頑として受け入れないのです
大嫌いな政治家ですがこれは言い得て妙なので使えば、弱腰でなく柳腰なんですね

>日本が真に自立した国家として自らの意思で堂々と真ん中を歩いて行けることを望んでいるのだ
もう、歩み始めていますよ、ただ、日本的に柳腰な流儀が、欧米に比べて弱腰に見えるだけです

349 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 12:53:04.22 ID:HCCwmuEt
>>346
あれ?モンサントゴールドマンさん、無条件TPP反対の反TPP原理主義からは宗旨替えですか?
それはそれは、喜ばしいことです

私が下記スレで、一生懸命にあなたにツッコミ続けた甲斐ががったというものです
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365777910/

>TPPについては1長1短って事だけは言っておく。
全く同感です、というか私も含めた大半の好意的なセクターは、現時点では「交渉参加」を賛成しているので
中盤は、私は残念ながらその情報を仕入れてませんが、自然に考えればそういうことですね

>今のまま日本の社会体制が変わらないと日本が大変な事になることだけは言っておく。
現在の社会体制をどう変革すべきか、是非ご提言頂ければと存じます

350 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 13:34:30.06 ID:pZq/DS2h
内需がこれだけあって成熟している日本は社会主義国家を目指すべき
ソ連・東欧やアフリカ等の旧共産圏は貧しいから失敗した
日本ならやれるはず
旧共産圏は日本が入ってないから負けたんだ

351 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 14:14:44.49 ID:HCCwmuEt
>>350
結論と原因が逆です

例えば東欧、というか東ドイツは元々西ドイツと「同じ国」なわけですが、
何で西ドイツはヨーロッパで一番豊かな国になり、東ドイツはああ(笑)なったのですか?

この例は社会主義が、国民を貧しくする究極の実例です

352 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 15:33:52.87 ID:x31Q5NzD
tst

353 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 15:39:53.57 ID:fLyujsuu
>>335

>>ガキ、逃げてお終いか。

・別に米韓FTAにおける韓国の第一人者レベルのソン・ギホ弁護士を虫が根拠もなく、否定したとて相手にする気にもならん。

・スーパー301条はもともとが時限立法なのだから必要なときに復活するのだろう。
 スーパー301条が使用できるという規定は、スーパー301条が存在しなくても可能だろう。
 その規定を実施する前にスーパー301条を復活させる手間がかかるだけだ。

虫が根拠のある反論ができなければ、後レスして勝ち誇るような無意味な行為は認めない。

354 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 15:49:23.18 ID:FGXPSNIC
【TPP オバマ政府から米議会への通知全文】
名古屋の街弁より
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/636133/536116/76302765

355 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 16:23:00.38 ID:6JN98JK+
選挙・議員板

自民党『不正選挙』で勝利おめでとう byリチャードコシミズ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1358325300/

356 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 16:37:52.47 ID:y/RyBvKl
>>349
全部情報を出すと,工作員とか陰謀論って言われるのが落ちなので
いわないでおく。
ただTPPに関しては非常に難しく反対とも賛成ともいえない立場に
なっていることは言っておく。
新たな社会というのは,自由に競争させることで企業自体が底力を
上げ,世界に負けないようなものにする。ただそれだけだと,
どうしても格差はつく。その対策に社会保障の下支えができ
るような社会を安倍が目指している。
後,これには改憲も必要だって事もキーワードに入れておくよ。

357 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 16:46:44.95 ID:fLyujsuu
TPP六項目の公約は、どうやら自民党内のTPP「推進派」と「慎重派」の八百長・出来レースだった。
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/184.html

TPP いくつもある日米合意文書 [慶大教授 金子勝の天下の逆襲] (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/141.html

                (阿修羅)

358 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 16:46:47.85 ID:HCCwmuEt
>>356
私は「無条件TPPが反対」という反TPP原理主義者以外に対して、
攻撃的な表現も姿勢もとるつもりは全くありません、当然に、
TPP反対であっても、それが議論する姿勢がある方であれば

そういう意味では、以前のようなスタンスから変化されたということで、
私は心から喜ばしく思っている次第だというのはご信頼頂きたく存じます

>>356でおっしゃっていることは、自由貿易というよりは資本主義において、
当然に存在する光と影そのものです、だからこそ、おっしゃるように、
セーフティーネットの拡充がなければ、社会不安や治安悪化を通じて、
結局日本全体の損失となりますので、その点は非常に重要です

今後とも、TPPが悪でなければ正気を保てなかった>>268が指す方のようにならず、
冷静に、かつ柔軟に、何が正しいのかを議論する住民であられることを望みます

また、私も含め多くはTPP「交渉参加」賛成派です
私が判断した上で日本にとって本当に害があるものとなるなら、
それは私にとっても反対ということを申し上げておきます

359 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 16:59:23.82 ID:fLyujsuu
日本がアメリカに経済的に勝っているからアメポチでないなど笑止である。

アメリカに食料を握られることはのど元に剣をつきつけられるのと同じである。

いくら手に金を握っていても無意味である。

今は、米がほぼ自給しているからまだいいが、TPPで先行きはみえない。

自民党の政策BANKに食料安全保障の項目があるが、本当にTPPに参加して守れるのか、国民に財政負担の覚悟があるのかが見えない。

このままでは、通商国家のカルタゴがローマに滅ぼされた二の舞に日本がなるのではないか不安である。

360 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:13:11.62 ID:pZq/DS2h
>>351
ベルリンが半分取られたのと指導者官僚が異常にノルマ(笑)を課したのが原因
あとミュンヒェンが西側に属したのも不利だったしソ連が口出ししてきたことや
一党独裁・首都一極集中のいわゆる社会主義(≠共産主義)国家であったこともハンデだった

361 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:17:46.80 ID:y/RyBvKl
恐らく安倍自身も一見売国行為になるって事を見越して,あえて苦渋な
選択をしたのかもしれない。
ただTPP交渉参加には色々壁はある事が確かなんだ。
残り2回の本交渉がその鍵を握っている。
安倍の周りにはもちろん余計なものも引っ付いていて安倍の人気を下げようと
してる奴らが多い。
そこをどうやって退けるかっていうと,ネットという媒体を使い,若い世代
の人気取りをやっている。
TPP参加せずに,今自民がこけると完全に色々終わる事だけはいっておく。
麻生は分からんが,ただ安倍自身の本心はやはり日本の為を思っている。
戦後レジュームからの脱却宣言。182人もの人数の議員が靖国参拝したのがいい例。

362 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:20:11.44 ID:HCCwmuEt
>>359
虫さんがおられないようなので、私の意見を申し上げます

>アメリカに食料を握られることはのど元に剣をつきつけられるのと同じである。
だったら、単に対応すればいいだけの話だと思いますが
日本の農業を、生産性と付加価値で収益性を高めればいいだけです

若干冗長ですが、少なくとも、野菜に関しては完全に出来ています
コメだって、おそらく関税撤廃となるのは10年後位でしょう、それまでに徹底的に強化すればいい
なんせ今減反だの兼業だの、戦後数十年の間違った農業政策の権化状態、平均年令はもう70になります
いずれにせよTPP無関係に、そういう施策が必要なのは論をまたないはずです

日本のバイオは世界一と言われています
規模には技術で、価格には味等の付加価値で対抗すれば、国内のみならず、国際的に充分戦えるのが日本の農業、
私はそう信じています

何度も同じリンクを大変恐縮ですが、もし読まれていないようでしたら、是非下記はご一読下さい
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4098
ttp://www.bizcompass.jp/original/management-ma-005-1.html

363 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:20:54.83 ID:y/RyBvKl
後ヒントを出しておく,今の日本はソビエト連邦が崩壊した直前の
状況に似ている。
ソビエト連邦が崩壊してどうなったか,後はよくわかるよな?

364 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 17:30:03.24 ID:fyib8fOz
>>344
言われてるねえ、敗北主義者 ゲラ
世界から先進国と認められ、経済大国である我が国を卑下し植民地などという馬鹿が
愛国者なんて言葉を使うんじゃねえよ。言葉が穢れるわ。
で、突っ込まれて「皮肉だ」とは情けねえ 爆ゲラ

>>350
素晴らしい。
これくらいはっきり馬鹿左翼論を正面切って言う奴は珍しいぜ。
姿勢は褒めてやるが、中身はトンデモだがな。
社会主義は既に失敗だったと結論が出ている。

>>353
この姿勢すらなく、馬鹿左翼であることを隠してものを言う卑怯者の糞ガキがこいつ。
ソン・ギホが第一人者 プ
ソンってのは韓国では日本の中野みたいな存在なんだろうな。
このガキは教授とか弁護士とか言う肩書きを有難がる権威主義者なんだろう。
俺が根拠なく否定したってか。>>337でソンが言うことの根本が馬鹿だと説明してるんだが、見えねえか。
グダグダ言ってねえで報復貿易が出来るという条文を出せ。
ソン・ギホがあると言ってるからあるはずだ〜、だけか?腐れガキ。
逃げるなよ。

あ、それとな、GATT違反と叩かれたスーパー301条は復活できません。
これ常識。

365 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:32:36.12 ID:pZq/DS2h
>>363

東ドイツと日本
過重ノルマとブラック企業
ソ連(崩壊寸前)のごり押しとアメリカ(政府破綻寸前)のごり押し

東ドイツ(日本)はソ連(アメリカ)から離れて国家体制を変えろ、ってこと?

あ、ルールが西側にあったこともハンデだ

366 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:34:07.05 ID:y/RyBvKl
>>350
色々勘違いしていると思うけど,少しだけ修正する。
今の日本は実は左翼と共産主義で成り立っている実質は
社会主義国家なんだ。それが戦後レジュームというわけ。
今までそれで日本はそれで成り立っていたけど,東日本
大震災と原発事故でその終焉を加速させ,今はもうそれ
では成り立たなくなっている。
そこから脱却しないとソ連崩壊みたいになる。

367 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:37:16.27 ID:JF1m7d18
いや〜実際に右と言えば左、白と言えば黒なんだよな〜
9条にしたって破棄とか改正と言ってるのが必ずしも保守か、どうかは本当のところは本人しか分からんのだ

368 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 17:41:47.91 ID:fyib8fOz
>>359
おっと>>362が先に言ってくれてるな。
ま、俺は俺で。

>今は、米がほぼ自給しているからまだいいが、TPPで先行きはみえない。

なんで?
もう何回も言ってるが外国産米が受け入れられたとしても輸入されるのはMAXで日本の消費量の2割だ。
そして外米はかなりの確率で受け入れられない。美味いというのはふれ込みだけで美味くないんだ。
中には本当に美味いコメもあるが量は量は限られる。
自給体制が崩壊するとしたらTPPではなく従事者の高齢化と後継者が育たないことからだ。

大体な、食料自給率で誰かから質問され答えられないような馬鹿が
食糧安保などに首突っ込むんじゃねえよ。
お前は>>316に答えてねえぜ。

369 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:45:10.67 ID:y/RyBvKl
>>365
>ソ連(崩壊寸前)のごり押しとアメリカ(政府破綻寸前)のごり押し
>東ドイツ(日本)はソ連(アメリカ)から離れて国家体制を変えろ、ってこと?
日本はアメリカから離れるのは得策ではない。けど近づきすぎてもいけない。
そこも本当に難しい。
確かにユダヤ脳のアメリカも日本マネーを狙っている。けど,利益を出す
資本主義では当たり前の話なんだ。
それが今までは>>366で掲げている戦後レジュームで日本総中流にして,
ある程度守られていたけど,それすらもう無理ゲーになっている。
何度もいうけどTPP参加は本当に難しい。
損する物もあれば,守られるものもあるかもしれない。それしか言えない
んだよ。だから日本の事だけを考えてほしい。
自分は昨日ある情報を掴んでから,どうともいえない立場になった。
この情報は,マスゴミでも発表しないし,ネットでも絶対に出てこない。
だから,信用もされないと思うし,その情報は出せない。

370 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 17:48:48.42 ID:fyib8fOz
ちょっとまた出かけなきゃならないんで外すが

糞ガキ

米韓FTAで報復貿易を認めてるという個所を出せ。
>>337に何か言ってみろ。
食糧安保を言いたいなら>>316に答えな。

全部お前の能力では無理だろうがねえ、腐れ頭ぼくちゃん プ

371 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:52:10.85 ID:fLyujsuu
>>362

>>若干冗長ですが、少なくとも、野菜に関しては完全に出来ています

野菜でどれだけカロリーが取れる。例外的には野菜ジュースだけを飲む牛の腸内細菌という人もいるらしいが、そういう人のことはねぐれる。

>>(リンク先)まず、日本の食料自給率は決して低くない。農水省は「40%」という自給率を取り上げて、先進国の中で最低水準だと喧伝している。だが、これはカロリーベースの数字であって、生産高ベースで見れば66%と他の国に見劣りしない。

生産高ベースというのは金額ベースということだろう。
人間はお金を食べて生きているのか。カロリーをとって生きているのだろう。
顔を洗って出直してほしい。

>>いずれにせよTPP無関係に、そういう施策が必要なのは論をまたないはずです

そうTPPに無関係に農業改革をやればいいのだ。大いに賛成する。

372 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 17:55:14.49 ID:fLyujsuu
>>364

>>あ、それとな、GATT違反と叩かれたスーパー301条は復活できません。

GATT違反して発動した実績があるのだろう。

373 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:05:23.12 ID:fLyujsuu
再度述べるが1次産業への補助金は日本は断然低い。
日本人には食料安全保障への認識が欧米に比べて劣っている。


〈農業所得に占める政府からの支払い〉
農業所得に占める政府からの直接支払いの割合

・フランスで8割

・スイスの山岳部では100%

・アメリカの穀物農家でも、平均的には5割前後

これにくらべて
・日本の稲作では、せいぜい2割強

・・低さは保護水準の低さの証であり、欧米諸国の自給率および輸出力の高さは、手厚い保護の証ともいえるのである。
http://www.jiid.or.jp/files/04public/02ardec/ardec39/key_note1.htm

374 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:10:11.92 ID:pZq/DS2h
社会主義・共産主義系国家で成功したのはアステカ帝国(だっけ?)と日本だけか
高次産業も株取引なんかと同じで参入者が増えると儲かるが
もう参入してこないくらい高次産業従事者で溢れると一次産業との相対的価値が暴落し
生活困難者が増大し経済が破綻する
これが資本主義経済
安倍晋三はアベノミクス経済特区(東名阪)を創設し農家の跡継ぎをさらに減らすつもりだ
アメリカの言いなりといわれても仕方がない

375 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:20:09.01 ID:y/RyBvKl
少しずつヒントを出しておく。TPP参加反対した挙句自民がこけるのもいいけど
そうなったら、今度日本国民全員の『命』に関わってくる。
参加しないと日本人の半分は死ぬとおもったほうがいい。
だからTPP参加についてはそれもあるから,反対もできないし
賛成もできない。難しい問題なんだ。
ちなみにこれは仕入れた情報の一部だ。

376 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:20:22.54 ID:HCCwmuEt
>>371
>野菜でどれだけカロリーが取れる。
野菜で出来たことが、他の作物でもできるでしょうというのが>>362の趣旨ですが、
またそれも含めて極めて高次元な提言を行なっている所存ですが、
このレスは、わかっていてわざとカロリーの問題に矮小化化しているのでしょうか、
それとも本当に、わかってらっしゃらないのでしょうか

>生産高ベースというのは金額ベースということだろう。
他国の自給率が生産高ベースだという議論が>>316の指摘です
また、この問題は既に過去散々当スレ、前スレで廃棄問題も含めて議論されています
はっきり申し上げます、カロリーベースでこの議論を「喫緊の課題」とするのは、無理がありすぎます

>そうTPPに無関係に農業改革をやればいいのだ。大いに賛成する。
それが極めて困難なのは、歴史が証明しているかと存じますがいかがでしょうか

377 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:27:04.39 ID:y/RyBvKl
>>376
キーワードをいうよ
・財政破綻
・侵略
・日本国民の命
自民が参議院でこけて,TPP不参加になったらこうなる。
農業とかそういう次元を実はもうこえちゃっているんだよ。

378 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:29:52.17 ID:fLyujsuu
>>376

>>このレスは、わかっていてわざとカロリーの問題に矮小化化しているのでしょうか、

ごく根本的に人間を飢餓から救えるのはカロリーである。
カロリー以外とカロリーでは重要度に月とスッポンほどの違いがある。
個人的にはカロリー自給は防衛予算で行うべきだとすら思う。

>>他国の自給率が生産高ベースだという議論が>>316の指摘です

他国との比較なら>>373 の数字で行えばいい。
無意味な生産高ベースで比較しても、なおさら無意味である。

379 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:36:45.94 ID:fLyujsuu
>>377

なに、工業製品などなくても食料があれば、人間は生きていけるんだ。
逆はないがね。

380 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:39:48.32 ID:y/RyBvKl
>>379
もう食料云々の話ではなくなっている。
そんじゃキーワードこれも追加な
・財政破綻
・侵略
・日本国民の命
・核←New

381 :kfl:2013/05/01(水) 18:39:52.56 ID:x31Q5NzD
1)全ての人間を利得者にすることの誤りを理解しましょう
 WIN-WINなんて概念は幻想なのです。そこにある「欠陥」を除外・隠蔽し
 て強引に定義する価値観でしかありません。
 勝者が生まれた瞬間に、そこには敗者が生まれているのです。
 どちらも生まれてなければ、単に「引き分け」てるだけなのです。
2)過剰なグローバル化を否定しましょう
 「正解におけるリーダーシップ」?「TPP議論を主導する」?
 とんでもないことです。異文化間の価値観など共有できるものではありません。
「互換性のない価値観やルール」を課される立場の身になりましょう。国家の枠・
 単位において「主導する国」などあるべきではないのです。
 3)輸送エネルギーの問題を認識しましょう
 輸送コストとは莫大なものです。航空機などは、その燃料総重量が機体本体の
 重量に相当するといいます。こんな馬鹿な話はないです。
 可能な限り多くの国家が「地産地消」を前提とした循環構造を確立するのが地
 球に優しいこれからの生き方なのは想像に難くないです。
 自然災害時に発生しうる食料問題を想定しても、過剰に遠方の地の食料に依存
 することを前提とした循環を構築するのは危険すぎる。
4)資本家主義を見直しましょう
 安い労働力を前提として収益構造を確立してきた資本家が、その地の発展を望
 むわけがありません。成長を阻害する企みを工作してきたと考えるのが自然で
 す。その土地の賃金が上がれば、その収益構造が維持できるわけないのですか
 ら。資本家の意図・立場は、後進国の成長を阻害します。 
5)侵略とは何かを考えましょう
 かつて日本は米国に核兵器を使われました。それは大量の人の命を奪う非人道
 的行為だったでしょう。しかし、日本も日本製品を異国に売りさばいて、その
 地の産業や労働者を破綻させたのです。
 果たして、「核兵器使う方が悪い」と言い切れるものでしょうか?
 それは、判断する人間の価値観次第で変わるかもしれません。いわば、異国に
 モノを売ることは「侵略」にもなりうるのです。

以上、これらの理由から、国家は過剰な接触を軽減していくことが理想であり、
TPPなどありえません。

382 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:47:50.88 ID:fLyujsuu
>>380

TPPと日米安保がリンクするとは今のところ思ってはいない。
だいたい、アメリカがユダヤ国家でもない日本を本気で北朝鮮から守るつもりがあるのかはわからない。
日本は、独自に核を持つよりは、アメリカの核のカサの下にいるほうが、北朝鮮を刺激しないだろう。

383 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 18:48:54.21 ID:y/RyBvKl
色々勘違いしちまっているやつらが多いから,工作員・陰謀論覚悟で
話をだす。
・このままいくと確実に日本は財政破綻はする。
・破綻を気に日本に核が落ちる。どこの国だかわかるよな?
・日本を土台にアメリカと戦争したがってる国がいる。それもわかるよな?
TPPはいわゆるそれと引き換えだ。
もう工作員よばわりされても,陰謀論呼ばわりされてもしょうがない。
こんな事ソースにもでないし公表もされない。
その情報を聞いたから,TPPには反対できなくなった。

384 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 19:18:17.72 ID:JF1m7d18
今、出先で間もなく電池切れだ
待ってろ、便所虫

385 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 19:22:32.61 ID:HoW1kzaD
7月参加の実態はこんなもの

7月会合、冒頭からの参加困難=TPP「一日でも議論の場を」−西村内閣府副大臣
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013050100136

「1日でも2日でもちゃんとした議論ができる場がほしい」と述べた。米議会手続きの関係から7月中旬にも開幕する同会合の冒頭からの参加は困難と判断
「1日でも2日でもちゃんとした議論ができる場がほしい」と述べた。米議会手続きの関係から7月中旬にも開幕する同会合の冒頭からの参加は困難と判断
「1日でも2日でもちゃんとした議論ができる場がほしい」と述べた。米議会手続きの関係から7月中旬にも開幕する同会合の冒頭からの参加は困難と判断

386 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 19:23:30.94 ID:HoW1kzaD
>>383
工作員乙
TPPと安保は何らシンクロしない

387 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 19:33:27.56 ID:y/RyBvKl
>>386
絶対いうと思った。
だからこの情報だしたくなかったんだよ

388 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 19:34:03.18 ID:2gpMphBQ
>>378
お前の頭の悪さにはヘドが出るわ。知らないなら自給率など語るな。
あまりの馬鹿さについ携帯から ワラ

報復貿易出来る条項はまだか プ
ISDSの意味は理解出来たか?反論放棄かな プププ

389 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 19:35:53.60 ID:2gpMphBQ
>>381
それ共産党のパンフレットか何かか ゲラ

390 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 19:47:19.84 ID:HCCwmuEt
>>377
貴方様はとても正直な方です
一昨日も、ご自分が他スレのゴールドマン話のコメントの主だという指摘を否定しませんし、
ちゃんとご自分が金融でなく、セットアップ系の仕事だったところまではおっしゃいました
そういう方ですから、下記もきっと、貴方様の周囲に、そういう情報をおっしゃる方がいらっしゃるのでしょう

その実態たる
>>383についてですが、
>・このままいくと確実に日本は財政破綻はする。
正しい
>・破綻を気に日本に核が落ちる。どこの国だかわかるよな?
ゼロではないが確率は低い、ただ低くとも起こった場合の被害は全終了レベルなので無視は出来ない
>・日本を土台にアメリカと戦争したがってる国がいる。それもわかるよな?
これは、「米国が手出ししない保証がある限り」前提では、実は正しい

私は
>TPPはいわゆるそれと引き換えだ。
とは全く思ってませんが、貴方様がおっしゃるリスクがTPPで多少は緩和されるのは同意します

391 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 19:49:57.16 ID:AYbbauPJ
>>379
石油が無ければ農業や漁業の生産は不可能だし、都市圏へ輸送も出来ない。
国内の生産に頼っていると、今後訪れるとされている寒冷化による旱魃等の異常気象に対応出来ない。
日頃から輸入先を多様化しておく事と海外との経済関係を強化しておく事が一番の安全保障。

食糧安保の為に国内の食糧生産を優遇するなんて殆どナンセンス。

392 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 19:56:14.33 ID:4FgdY4Ut
【速報】 アノニマス、朝鮮総連の会員5000人をハッキングして公開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1367309469/







キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

393 :おいおい重力異常を忘れてるぞ☆:2013/05/01(水) 19:58:11.60 ID:MQg4FK/U
で、軍事同盟組んでるインドがてぃーぴーぴーから外されてるのはなんで?

394 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:16:10.24 ID:fLyujsuu
>>391

・食糧安保は、最悪事態の海上封鎖による輸入の停止に対応しなければならず、海外にたよっては達成できない。
国内で対応するしかない。
・石油は石油で備蓄して対応している。

395 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:23:24.62 ID:HCCwmuEt
>>393
誤:外されてる
正:避けてるw
です

396 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 20:26:33.79 ID:fyib8fOz
>>378
この糞ガキ、自分で

>人間はお金を食べて生きているのか。

こう言いながら

>他国との比較なら>>373 の数字で行えばいい。
 無意味な生産高ベースで比較しても、なおさら無意味である。

無知なお前の存在が「無意味である」だ、腐れ頭。
補助金で比べて供給量がわかるのか?どこまで馬鹿なんだ。

>>362がリンク貼りした本は俺も読んでいる。基本的にすべて正しい。
日本は世界5位の農業国であり、主要先進国3位の自給率を持っている。
ただ、俺は「食糧、エネルギーは自給すべき」という観点から
自給率にこだわる必要がないとか、高めることにあまり意味がないような風潮には反対だ。
やはり自給率は高めていかねばならない。
しかし、こういう話をする場合は実態をまず把握してなきゃ話にならんのよ。

397 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:27:39.98 ID:AYbbauPJ
>>394
石油だって海上封鎖で輸入出来なくなる。備蓄なんて6ヶ月かそこら。

しかも、日本が海上封鎖にあう確率より旱魃の被害を受ける可能性の方が遥かに高い。

海上封鎖の様な国際関係上の問題は、上でも書いたが経済関係を強化する事で回避可能だしそうするべきだが、
旱魃は自然現象なので回避はホボ不可能。

398 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:30:45.12 ID:AYbbauPJ
>>393
インドは医薬品の特許の後進性などが問題視されてるから、先進国の入っている(入ってくる可能性の有る)
EPAは当面無理なんじゃないの?

399 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:32:54.78 ID:hB/qmd7S
備蓄でたったの6ヶ月で切れる燃料クソワロタw

それも平常時の試算で6ヶ月なら兵器を増産する余裕すらないのかよwww

400 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:37:22.97 ID:hB/qmd7S
>>378

だからカロリーベースで計算した世界との比較の数字がないの?
なんで一国だけ違う計算方法で出した数字なのに、それで比較するの。

>カロリー以外とカロリーでは重要度に月とスッポンほどの違いがある。

だからそんなこと聞いてないってのw重要性じゃなくて他国もカロリーで出した結果で比べてくれって話をしてんの。

なんで的外れな意見しか出ないかなw

401 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:40:20.13 ID:hB/qmd7S
だいたい、自国だけの生産に頼るほど高リスクなものはないってのw
不作になればアウト”

402 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:42:59.25 ID:fLyujsuu
>>396 虫

>>日本は世界5位の農業国であり、主要先進国3位の自給率を持っている。

捏造。妄想乙。
日本のカロリーベース自給率は、先進国13ヶ国になかでも最下位である。
韓国よりも低い。

http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/zikyu_ritu/013.html

403 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:45:11.21 ID:kN9sS54Z
自給率はたいして重要でない。食糧輸入がとまる状況では、さきに燃料輸入が止まる。
燃料無しでは食糧生産、輸送、工場稼働も不可能。
自国民が飢えていても、食糧は高く買ってくれる所へ売り渡す市場、燃料はそうでない。



日本にいると気づかない世界食糧危機の実態とは 
日本に住んでいても食糧危機を実感することはできない。結論を先に述べれば、食糧危機とは経済が弱い国で生じる現象であるためだ。
しかし、日本には、世界食糧危機の影響を心配する向きがある。
それは、農水省や農業関係者が、世界が食糧危機に陥ると、日本に食糧を売ってくれなくなると喧伝しているからだ。それを信じて心配している。
現在、世界は食糧危機に陥っているが、日本は食糧危機に陥っていない。
穀物の大輸出国は地理的に離れている。アメリカが干ばつに襲われた時に、ロシアやオーストラリアも同時に干ばつに襲われる可能性は少ない。
実際、国連食糧農業機関によるデータの整備が進んだ1961年以降、そのような事態は生じてない。
大型の船舶が世界を往来する今日、輸送費はそれほど高くない。
たとえば、韓国はウクライナから60万トンほどの小麦を買っている。日本はウクライナから小麦を全くと言ってよいほど輸入していない。
それは、ウクライナがチェルノブイリを抱えており、なんとなく食べたくないからだろう。これまで日本は、国際社会の中において、風評に対して特に敏感な国の一つであった。
日本は多くの小麦をアメリカ、カナダ、オーストラリアから輸入している。日本の経済力をもってすれば、世界で一番品質が良いものを好きなだけ輸入できる。
日本では取り上げられることは少ないが、今回の食糧価格の高騰で本当に苦しんでいるのは、エチオピアなど最貧国の庶民だ。
エンゲル係数が60%にもなっている人々は、小麦の価格が3倍になると、本当に生活できなくなる。
世界が一つの市場であり、世界にものすごい経済格差がある以上、食糧危機の結末はここに述べたようなことになる。それは、過去にもそうであったし、今後もそうだ。
ビジネスの世界に生きる人であれば、ここに述べたことから、日本が食糧危機に襲われる危険性がないことを理解することができよう。
ttp://diamond.jp/articles/-/15590

404 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 20:47:39.46 ID:fyib8fOz
>>394
邪魔だからレスすんな、糞頭。
レスしたいなら突っ込まれたことに答えてからにしな。
突っ込まれれば、逃げるだけの卑怯者のくせによ プ

生産額ベースにも当然意味はある。意味がなきゃ世界中の国がこれを指標にするわけがない。
日本の場合は戦後の食糧難の経験からカロリーベースを採用したのだと思うが
これはカロリーが低い野菜などの状況を把握しにくい。
どんな指標を採用しようが完璧なものなどあるはずがなく
だから重量ベースや穀物自給率や品目別自給率などがあり、併用されたり参考にされたりする。

で、日本の場合。食糧安保事情は決して悪くはない。
生産額ベースでは66%だが、ついこの前までは70%だった。
カロリーベースで見た場合、廃棄食糧、食べ残しを計算に含むわけだから
これがなくなれば理論上は50数%、さらにカウントされないものや諸々の無駄を省けば
カロリーベースですら60%に近くなる。
飢餓という状況なら廃棄食糧、食べ残しは限りなく0になるだろうから
カロリーベースでの実質自給率も、そう低いわけじゃない。
そして何より減反している遊休地、後継者がいなくて放棄されている田畑が山ほどある。
非常時になれば、これを遊ばせておくはずもなく、これだけでほぼ必要カロリーは自給できる生産は可能だろう。
少し前には非常時にどこのゴルフ場を潰して芋などを作るか、というものが
ちゃんと国の方針で決まっていた。
今はこんな必要すらない。遊休地、放棄田畑にカロリーの高い芋を作れば、多分事足りる。

だが実際問題として、こんな事をやるわけにもいくまい。
普通の経済活動としての農業生産をしながら、いざという場合も困らないように備えるのがベストだ。

405 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:50:48.72 ID:fLyujsuu
>>403

日本が不作でタイから米を緊急輸入したときにタイ国内でそれを原因とした飢餓が発生したことを知らないのか。
日本が、金にまかせて食料を買いまくることは飢餓を輸出することになるのだ。
食料自給は先進国の世界貢献である。

406 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:51:56.47 ID:kN9sS54Z
重要度は、エネルギー > カネ > 食糧。





これまでメディアで意外に取り上げられることがなかった、エネルギー問題の本質について簡単に述べることにする。
まず、そもそもエネルギー問題は、なぜ重要なのか? この基本中の基本を述べた本や論説は意外に少ない。
「安くて大量で安定した」エネルギー供給がないと、現代文明は1日として維持することはできず、人類史上未曾有の大悲劇に見舞われ、人口が激減することは100%確実である。

なぜならば、現代人の生活の基盤である、「最も基本的なモノ」の生産には、膨大なエネルギー投入が必須だからである。
世界全体、あるいは日本全体でも、このモノの生産に全エネルギー消費の約半分があてられている。

重量物でもあるこれらの基礎物資の輸送・配送も考慮すると、全エネルギー消費の3分の2にもなる。
日本でも、世界でも、家庭での直接的なエネルギー消費というのは、全エネルギー消費の1割程度しかない。

産業革命以前よりも高い死亡率水準になる
安くて大量で安定的なエネルギーが供給されないと、中長期的に暖衣飽食の生活と公衆衛生インフラが崩壊する。
この結果、死亡率が劇的に上がって、18世紀の産業革命以前の中世より、ずっと高い死亡率水準にならざるを得ない。

なぜ、産業革命以前より死亡率がずっと高くなるかというと、当時に比べて世界の人口と人口密度は約8倍に激増しており、世界人口の51%、先進国では78%が都市に居住しているからである。
都市では人間生活に必然的に伴う排泄物・廃棄物の自然浄化は全く期待できず、食糧は全く自給できない。
だからこそ、産業革命直前に比べて、世界のエネルギー消費量は約30倍に、一人当たりでも約4倍に上昇しており、しかも先進国では数十倍に激増している。

本当は因果関係が逆で、18世紀に石炭という非常に安くて効率のよい化石エネルギー源が歴史上初めて本格導入されたから産業革命が生じ、
その結果、公衆衛生インフラの確立と暖衣飽食が可能になり、結果、死亡率が劇的に低下して人口爆発が生じ、世界的に都市化が加速度的に進んだのである。

ここのところの根本を理解していない、「空想エネルギー論」が世の中に蔓延しているのは、決して良いことではない。

http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/645.html

407 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:55:14.42 ID:fLyujsuu
>.406

エネルギー自給の江戸時代でも日本列島は3000万人の人口を養った。
食料ゼロでは、人口もゼロだ。

408 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:59:15.77 ID:kN9sS54Z
江戸の大飢饉〜この世に現出された凄惨な飢餓地獄を見る〜
現代は飽食の時代と言われている。ファミリーレストランやファーストフード店などに行くと、より取り見取りの食べ物がところ狭しと並び、注文しさえすれば、どんなものでもすぐに食べることが出来る便利な時代である。
しかし、ほんの百年かそこら前には、一片の食べ物もなかったばかりに多くの人間が死んでいかねばならない悲しくて長い過去があったのである。
江戸時代の日本は、そうした犠牲者を数多く出した経験を何度もしているのである。
大飢饉は江戸時代だけでも6回もあり、そのうち亨保、天明、天保と呼ばれるものは江戸の三大飢饉とまで呼ばれ、全国的な規模で各地に甚大な被害を持たらしたとされている。

天明の飢饉(1781〜89)は、有史以来の大量死を記録した悲惨な飢饉である。
長期間にわたって全国で天候の不順や天変地異が続いた天明間は、天変地妖の時代とも言われ、人々の間ではこの世の終わりかと騒ぎ立てるほどだった。
この飢饉の様子を記録した「後見草」によると、津軽地方が特にひどく、日々に2千人前後の流民が発生し、他領に逃散していったが、そこでも一飯もない状態ですべて餓死に追い込まれた。
ここでは、先に死んだ人間の屍体から肉を切り取って食べる者もあらわれ、人肉を犬の肉と称して売る者もいたという。

「天明卯辰簗」という飢饉の様子を記録した書は、飢餓下における人間の身の毛もよだつ恐ろしい話を残している。
この頃になると、人を殺して食うことも珍しくなくなった。
村人の一人が墓を掘り起こして人肉を食べたのがきっかけで、ついには人肉を得るための殺人があちこちで起こっているのだ。
ある一家が、人を殺して食べたという罪で処刑されたが、この家を捜索してみると恐怖の真実が明らかとなった。
大量の骸骨が散らばり、桶には塩づけにした人肉が山盛り保存されていたのである。人肉は焼き肉や干物にもされていた。
首だけでも38個も見つかったのだ・・・このような話が実話であると言うこと自体信じられないことだが、現世における餓鬼道の現出以外の何物でもないことは確かだ。
まさに阿鼻叫喚の地獄絵図を見るようで背筋が凍りつく思いである。
http://www.cosmos.zaq.jp/t_rex/image_1/kikin_1.jpg
http://www.cosmos.zaq.jp/t_rex/works/works_8_e.html

409 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 21:04:35.49 ID:fyib8fOz
>>402
生産額ベースで話をしてる時に、何をトンチキな プ

てめえは、さっさと報復貿易が出来るという条文を持って来い。
ないなら「ごめんなさい」だろうが。
ISDSの基本にも反論は出来ないようだしな。

>>403
それも正しい。経済力があれば食糧危機は起こらない。
さらに誰かが言ってたように海外からの輸入物は分散調達しておけば、ほとんど問題はない。

問題は普通の経済活動をして、どうやって自給率を高めるかだ。
答えは簡単。輸出を増やせばいいわけよ。
減反してる田んぼをフル稼働させたら、これだけで自給率はカロリーベースでも10や20は簡単に上がる。
ただ供給過剰になり値崩れを起こすだろう。
供給過剰にならないようにするためには輸出できるようにすればいいわけだ。
農業の技術も日本はピカイチだから、いくらでも高品位産物で勝負が出来る。
輸出に活路を見出せれば、自然と自給率も上がり
国としての(どんなベース計算のものでも)自給率は100%を超えることは
そう難しいことじゃない。
輸出に活路を見出せば、食糧安保問題も自然に解決できるわけ。
つまりTPPなど自由貿易の拡大が食糧安保問題の解決策になる。

410 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:04:52.16 ID:hB/qmd7S
>>405
だから日本はミャンマーやブラジルやアフリカに農耕技術を伝授してんじゃん
あちらで沢山作れたらリスク回避できていいじゃん

だから鎖国とかアホな話はありえないw

411 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:07:28.21 ID:hB/qmd7S
鎖国して日本が不作になれば国民が死にまくるのにね
魚だけでカロリーとらなきゃいけないwww


鎖国を想定しながら他国から買えとか支離滅裂な流れになるのかな?

412 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 21:11:53.28 ID:fyib8fOz
糞ガキ
てめえは報復貿易の話が先だ。逃げんじゃねえよ、へタレ卑怯者。
ISDSでは>>337にはギブアップでいいんだな プ

413 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:14:35.08 ID:kN9sS54Z
日本は既に25カ国以上とISD条項付きの貿易協定を締結済。先進国が途上国に対して要求すべき物。デマで恐怖感を植え付けられてる日本人がいるだけ。




ISD条項は投資家や企業が相手国に不平等な扱いを受けたときなどに相手国をその企業が訴えることができるという条項で
日本政府も、法的制度が整わない発展途上国に対して投資や貿易をおこなう際にはぜひ必要だと考えている制度です。
ところが、TPPに反対する皆さんは、このISD条項が、TPPに導入された場合、
わが国が一方的に外資系企業から訴えられ、不利益をこうむるものだとして、「治外法権」だとか、「不平等条約」などとしています。
はたしてこのTPP反対派の主張は正しいのでしょうか?
驚かれるかもしれませんが、ISD条項はTPPではじめてわが国に導入されるものではありません。

わが国では既に25を超える国と投資協定などを締結していますが、
ISD条項は、先方がその採用を拒否したフィリピンを対象とする協定以外には実はすべて含まれています。
しかし、わが国が訴えられた例は過去にありません。

TPP反対派が、よく例に挙げているのが、カナダ連邦政府を米国化学企業の現地子会社が訴えた事案です。
この子会社はメチル マンガン化合物(MMT)を製造していました。1997年加連邦政府がMMTの流通を禁ずる新法を作ったところ、
米企業がそれにより甚大な被害をこうむったとして2億5100万ドルの支払いを求めて加連邦政府を訴えました。
委員会での検討の結果、新法は国内通商協定に違反すると認定されました。
また、MMT自体については流通を完全に禁止する必要のあるような危険な化学物質ではないことも明らかになりました。
この専門委員会の判断をカナダ連邦政府は受け入れ、翌年法律を廃止することになりました。

これで明らかなように、政府の失策により、禁止すべきでない化学物質の流通を十分な検討もなしに誤って禁止したことが原因であり、
TPP反対派の主張しているような「カナダ国内で禁止されている有害な化学物質を強制的に輸入させられ、
かつ法外な和解金をむしり取られた」という表現はミスリーディングであることはいうまでもありません。
この例は、むしろ逆に投資先国の失政からわが国の企業を守る上でISD条項が大変有効であるということを示しているわけです。
ttp://blog.guts-kaneko.com/2011/11/post_582.php

414 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:15:34.14 ID:HoW1kzaD
>>387
どこの情報だよ、>>390に何のソースもない、お前の脳内妄想だろ
TPPと安保からめる議論なんてアメリカではこれっぽっちもされてない

415 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:15:50.17 ID:hB/qmd7S
たぶん鎖国を想定した自給率を語ってる人は
天候不良で不作になれば餓死者が出る事すら把握できていないのかと
国内だけに頼るリスクをわかってない気がする

416 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 21:16:18.99 ID:fyib8fOz
面倒な話を数値並べて話しても仕方ないから自給率、食糧安保の結論だけ。
「輸出を増やす」これで解決だ。
自給率は上げたいがTPP反対など矛盾なのよ。

417 :草加せんべい:2013/05/01(水) 21:16:45.25 ID:QRq3jpmr
>>326
後だしじゃんけん、すまんかった。職業柄、一番大きな目的、目標を先に、がおれのやり方だったもんで。

>>329
虫、ま、そういう事に至った。甘利が図で説明し、日本が中心である事をよく理解した。一番騒いでる
農業についても産業化、という具体的な提案がでた。
一方反対派?は自慰行為に等しい時節を論じるばかり。優木まおみはいいとして。

>>381
久々に馬鹿参上だな。お前のパソコンは異国からの物は入ってないのか?
オール Made in Japanなのかよ?
お前何食って生きてんだ?オール国内産か?
おれがさんざん突っ込んで論破されて、だんまりこいてたくせに、
またのこのこアホ面こいてでてくるとは、
よっぽどのノー足りんだな。
つぶやいてるだけならツイッターでやっとけ。

418 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:17:55.05 ID:hB/qmd7S
>>416

JAに輸出して売り上げを伸ばすする能力が無いから生産が減るという理屈らしいよ
ならJAは解体しろってな流れになるんだけど、JAの解体は農業の解体とか意味不明な理屈を出される

419 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 21:22:00.26 ID:fyib8fOz
>>415
食料を安定させるためには
出来るだけ多くのところからガンガン輸入し
出来るだけ多くのところにガンガン輸出する。

糞ガキには理解出来ないことなんだろうよ。
相手は馬鹿で卑怯者のガキだぜ ワラ

420 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:26:59.40 ID:HoW1kzaD
>>413
じゃなぜカナダはさんざん訴えられてるんだ。カナダ法は途上国並みにデタラメなのか?
事例の4割が環境規制がらみと言われてるくらいだ。

>これで明らかなように、政府の失策により、禁止すべきでない化学物質の流通を十分な検討もなしに誤って禁止したことが原因であり、

政府の失策かどうか、禁止すべき化学物質かどうかは全て仲裁廷の判断による。
金子の事例解説はすべて事後的な判断の当否を事前の判断の当否にすり替えてるんだよ
環境規制では当然ながら「事前の判断で不当と思われれば」規制すると言う事態が普通に起きる
金子の解説にしたがえば、「貿易自由化協定」を締結した場合、投資受入国は「事後的に間違っていると言う判断が下されるかも知れないので」
被害が確証されるまで規制を極力控えるべきことになり、提訴のリスクによって立法を事実上掣肘されることになる
大問題だ。

こういう解説は投資仲裁の事例を背景まで含めてちゃんと調べてないダイジェストに共通する。
表現がみんな国際商取引法のレポートやテキストの使い回し。
だいたい「民主党」の「金子洋一」のブログから引っ張ってきてどうすんだ馬鹿が。

421 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:36:40.94 ID:dDjC0x47
田んぼをフル稼働する必要なんてないよ
日本国のカロリーをイネに頼ることが、そもそも植物学的にリスキーだよ

そもそも寒冷気候である東日本で、熱帯作物であるイネを作ってるのが植物学的におかしいんだよ
ヨーロッパじゃ南のほうしかイネ栽培してないし、中国だって主食はコメじゃなくコムギ・ジャガイモ

コメは日本の風土に一番適している、ってのは九州にできた邪馬台国・大和朝廷の都合であって、
徳川幕府がコメを通貨にしてしまったのがそもそもの誤り。
だから歴史的に東日本じゃ、冷害で飢餓が起こってバタバタ餓死してる、
寒冷地にイネ植えりゃそうなるわー

422 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 21:40:59.76 ID:fyib8fOz
>>417
俺は見ていないんだが、甘利の説明に説得力があったなら、甘利もたいしたものだな。
まあいいわ。日本が世界に中心になるべきというレスは気持ちよかったぜ。

農業は変わらねば生き残れない。TPPで変えることが出来る。

TPPは世界の多国間経済協定の手本にしなければならない。
日本の役割は重要で重いものになるが、日本はそれが出来る国だ。

423 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 21:43:10.61 ID:fyib8fOz
>>421
面倒くさいから突っ込まない。一言だけ言うなら「馬鹿」 ゲラ

424 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:47:22.76 ID:dDjC0x47
食糧は過半数が輸入でいいよもう
だから、水田フル活用政策なんて茶番なんだよ

水田バイオマスエネルギーも茶番。ブラジルでは、サトウキビ由来だから採算が合っているけど、
アメリカではトウモロコシ由来で採算が取れてない。
超大規模農業アメリカでさえ採算が合わないんだから、日本の水田では論外なほどに採算が取れない
無駄な税金の最たるもので、即刻仕分けが必要なレベル。

425 :本音言っても怒らない?:2013/05/01(水) 21:53:35.86 ID:MQg4FK/U
>>383
名前を忘れたが俺の尊敬する偉大なナンダカがこう言った
「テロには屈しない!」と

426 :草加せんべい:2013/05/01(水) 21:54:45.72 ID:QRq3jpmr
>>422
そうだな。全く異議なしだ。

427 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:56:54.60 ID:HCCwmuEt
>>378
やはり、わかってらっしゃらないようですね

貴方様は、知識はあるようですが、ものごとの理解力という意味では、非常に問題が多いようです


>>381
突然出てこられて、そんな極端なご意見を言い逃げで貼るような方は、どなたも信用しませんよ

428 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 21:59:17.84 ID:fyib8fOz
>>424
やっぱ馬鹿だな。誰がバイオマスエネの話をしてるんだ?

作れる田んぼをフル稼働し、そこで出来たコメをガンガン輸出できるよう
創意工夫していけばいいだろうが。
なんでこんな普通のことがわからないかね。

429 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:00:01.43 ID:HCCwmuEt
>>414
さすがに、巻き添えはやめて頂けませんか(笑)

私は、単に彼の意見の同意できる部分を記述しただけですので

でもこの方、なかなかどうして、正直で良い方ですよ

おそらく、周囲にトンデモな方がいて、もっともらしく危機感を煽っているんだと思います

430 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:04:04.67 ID:dDjC0x47
>>428
生産効率の悪い農地をフル稼働させて、生産原価の高いコメを作って、誰が買ってくれるの?
いくらコストをかけようが市場に出荷したものは必ず買い手がつく、、なわけない

生産効率の悪い農地は、稼動させる必要はないんだよ

農業問題って要するに、人が多すぎることなんだよ。
農業は成長余地はあるよ、生産効率をまだまだ上げられる余地があるからね
だけど雇用は生まないよ

農業経済学を知ってるかい? これからの農業のたどる道は既に分かってるんだよ
「ジョブレスリカバリー」ってのが起こる

431 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:07:01.25 ID:HCCwmuEt
>>420
横ですが、リンク先を見ている限り、相当なデタラメじゃないでしょうか?

>金子の解説にしたがえば、「貿易自由化協定」を締結した場合、投資受入国は
>「事後的に間違っていると言う判断が下されるかも知れないので」

あの?

同時並行でカナダ・アルバータ州が、新法が国内通商協定(AIT)に違反するとして専門委員会に提訴し、
委員会での検討の結果、新法は国内通商協定に違反すると認定されました。

って書いてあるんですけどこれ貿易関係なくありませんか?

432 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:07:31.57 ID:dDjC0x47
これから農業は強くなれるし、生産性は上げられるし、出荷額を上げることはできるし、
農家の収入は上げることはできるよ。産業としての未来はある

でも、雇用は生まないけどね、ジョブレスリカバリーだから。農村の人口は減るのは確実です。
まぁ、それでいいんじゃないの、と思うけどさ

433 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:11:11.87 ID:kN9sS54Z
>>431
省いたが、結局はカナダ国内で決着ついてるな。まるまる乗らないので。

434 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:11:40.65 ID:i9UaFDVZ
小麦をがんがん輸出できるわけはないよな?

価格3倍で品質はだいたい同じの小麦を桐箱にでも入れて熨斗まいて輸出するか?

米や小麦をその他の農作物を同レベルに考えるなよ

なーにががんがん輸出してがんがん輸入すればOKだアホ

人参やらマンゴーがいくら評価されたって意味なんかないわ

435 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:15:01.19 ID:i9UaFDVZ
「米を食べるとバカになる」みたいなプロパガンガで戦後だいぶ
小麦に食い込まれ、もう日本は小麦なしでは成り立たない国だ

同じようなプロパガンダをアメリカでやるか?
「パンを食べるとアホになる」ってよ

主食が外国は小麦なんですが、どうやって創意工夫すんの?
高級ホテルか何かに鼻くそほど輸出して終わりでは?

>>421こいつは論外としても、
どうやって穀物の戦いに勝つわけよ

いや、マジで教えてくれよ
現時点で洪水のように港から小麦が入ってきてるよ
日本は米を作りたくても作らせてもらえないような状況で

436 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:18:56.33 ID:HCCwmuEt
>>433
横失礼しました、孫崎氏の捏造ツィートのせいで大変有名なこの事件もともと知ってましたので
逆に言えば、>>420さんはいまどき何を浦島な主張をされているのかと(笑)

やはり、ISDS詐欺を一般化した中野剛志、孫崎は責任を問われるべき罪人だと思います
彼らのおかげで、大量の情報弱者が誤解に突っ込んでいきました

437 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:21:46.25 ID:dDjC0x47
>>435
日本の農業は、上流の第一次産業を守りすぎたせいで下流の産業が死んでしまってるんだよ

上流の鉄鋼産業を安定させるため、補助金と規制で金属価格を高値誘導したせいで、
下流の自動車産業が死んでしまっているパターン
でも、鉄鋼を作るより自動車を作るほうに注力したほうがベターはなず

材料原価が高いから、加工食品産業(実は優秀)や菓子産業まで引きずられて
価格競争力を失ってるというのはどうなんすかねぇ

プリングルスとか、OREOとか、KitKatみたいな国際菓子ブランドが日本にも欲しい
たとえば、日本向けのプリングルスはアメリカで実は作ってない(アジアのどっか

438 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 22:22:40.15 ID:fyib8fOz
>>434
日本の農業の根幹は結局はコメなの。
これはガンガン輸出できる可能性はいくらでもあるぜ。
コメを主食にする国が小麦を主食にする国より多いんだからな。

長粒種が主食の国には〜も関係ないぜ。国際市場はいくらでも開拓余地がある。

寝不足で頭が回らなくなってきた。やめとこうか。

>逃げ回ってる糞ガキ
素直に「ごめんなさい」と言えば許してやるぜ ワラ

439 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:24:21.31 ID:HCCwmuEt
>>437
私はこのご意見は慧眼かと
特に最後の2行に賛同

440 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:26:16.63 ID:dDjC0x47
台湾でもイネの長粒種作っていて、台湾のほうが生産性が高い(価格で負けている)けど、
それを押しのけて勝てるというのが勝利条件だね (日本統治時代に持ち込んだんだけど

441 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/01(水) 22:27:13.44 ID:fyib8fOz
>>435
>主食が外国は小麦なんですが、どうやって創意工夫すんの?

認識不足もはなはだしい ゲラ
じゃあなあ〜

442 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:28:29.43 ID:dDjC0x47
>>439
越後製菓の鏡餅だって、あれすごい技術なんすよね、カビない
でも、日本のもち米で作ると採算が取れないので輸出できず、国際食品産業として負けてます。。

443 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:30:37.85 ID:nZHu8A/I
TPP で食の安全性は高まる。

すでに小麦は国内消費の90%を輸入してる。
特にパン、ピザの輸入小麦使用率は高い。

よって、小麦の関税が撤廃されれば、加工、流通の段階で安全性、品質向上のために使える金が増えて、パンの安全性、品質が向上する。

444 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:35:14.07 ID:pZq/DS2h
裁判なんか金持っていい弁護士つける奴が勝てるに決まってる

445 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:35:56.83 ID:HCCwmuEt
>>442
TPPで勝てるようになるんじゃないでしょうか
大いに期待します

446 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 22:39:04.91 ID:nZHu8A/I
コメの輸出は難しいし、するべきではない。

米の補助金、利権は規模に比例するものが多いので、
米の輸出を増やせば増やすほど、非農家の負担は増える。

輸出で需給がしまれば、米の値段は上がるし、消費者、納税者にいいことなんにもない。

そもそも、補助金つきの輸出はWTOの協定違反。輸出先の国に訴えられたらまける。

民主党政権下では、
輸出先の国(中国)にWTO協定違反を主張されないために、中国国営企業に補助金払って、売り場を確保して、農畜産物を輸出していたけど。

こんなの、日本の納税者と消費者に何のメリットもない。
百姓は中国とつるんで日本の税金盗んでるのといっしょ。

447 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 23:07:52.65 ID:y/RyBvKl
ここ何十年は雇用のパイは限られてるよ。
いくらTPP参加して自由貿易になってもね。
・今の日本政府には金がない。
・一部の企業を除いてほとんどの日本企業は底力がなくて,倒産し続けている。
中国が日本に侵略していく話はおいておいて,この2点が深刻になっている。
それではどうするか?
・少子高齢化は簡単に解決する話ではないので,移民を入れるしかない。
なぜ中国人を移民させるかは意味わからんけどね。
・自由競争をさせることによって,格差を作ってまで企業の体力作りは
 させなければならない。
これを合わせて日本の税収を上げることを目的とする。
ただ、どうしても邪魔になるのが戦後レジューム。既得権益で成り立った
物を破壊するには,日本国内で解決するにはもう不可能になっている。
これは野田豚で証明している。
なのでTPPという外圧に頼らなきゃいけない段階まできている。
これがTPPの長所。

448 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 23:09:47.57 ID:y/RyBvKl
ただ、TPPは自由貿易になる分,どうしてもある程度負けるし格差がどうしても
できる。資本主義だから当然っちゃ当然なんだけどね。
そんで日本の官僚はやはり他の国と違ってアメリカに対して頭は上がらない。
これがのTPPの短所。
TPP+移民で労働人口を増やして,税収を増やしセーフティネットを拡充させる。
これが安倍のいう国家百年の計だと思っている。
後戦後レジュームって主に在日朝鮮人の為の甘い汁だから,改憲によってこの
在日特権全てを追っ払うのも目的。
実質社会主義にどっぷりつかった戦後レジュームに慣れた日本人にとっちゃ
きっつい話なのは真実なんだよ。
あともう一つ,外国籍なのに大量の在日朝鮮人と在日中国人が生活保護もらってるのも
おかしな話なんだよ。これが戦後レジュームの弊害の一つな。

449 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 23:11:10.55 ID:JF1m7d18
先ほど帰って来たぜ
だいぶ話題が進んでるな
明日、またくるぜ
あばよ〜

450 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 23:33:51.29 ID:fLyujsuu
>>415

>>たぶん鎖国を想定した自給率を語ってる人は
>>天候不良で不作になれば餓死者が出る事すら把握できていないのかと
>>国内だけに頼るリスクをわかってない気がする

・食料安全保障については、実際には方向性を定めるしかできない。
今の自給率を最低でも維持することだ。
そうすれば、最悪の事態の場合でも国内の増産である程度カバーできる。

・本音では、エサを外国に依存している畜産はある程度の開放はしょうがないと思う。
・極論から反対の極論に走るような議論がいちばんいけない。

451 :グローバル企業って知ってる?:2013/05/01(水) 23:49:38.83 ID:MQg4FK/U
>>445
株式にも上場してない企業が気軽に輸出とかできるの?

452 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 00:01:44.80 ID:l3T1k4Z4
>>447-448
下記は、捏造というより思い込みでしょう
>・一部の企業を除いてほとんどの日本企業は底力がなくて,倒産し続けている。

下記は、当スレでも散々言われている「TPPの反対派のデマ」なのでやめましょう
>そんで日本の官僚はやはり他の国と違ってアメリカに対して頭は上がらない。
現実は全く異なる、ていうか君はこのスレの既出全部読んだ方がいいです

その他はだいたいあってますね(笑)

453 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 00:02:30.22 ID:l3T1k4Z4
>>451
いくらでもやってますよ

454 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 00:23:08.36 ID:ZZ2ojYWP
>>452
まぁ,自分も昨日情報を仕入れたばかりなので,まだまだ勉強不足で
思い込みの部分はある。
本当は,ずーと昔に既得権益の塊の戦後レジュームから抜け出して
日本独自で自由競争取り入れて時間をかけて企業の体力作りをするべき
だったんだろうね。
外圧だと企業にカンフル剤をぶっこむようなもんだし,
どうしても日本国民の痛みが伴うんだよな。
TPPの特徴の1つであるISDS条項で日本政府と国民ごとお仕置きを食
らう可能性もあるのも否定できない。
こればかりはしょうがないのかねぇ・・・・。

455 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 00:38:21.12 ID:ZZ2ojYWP
短期的に見れば本国民に痛みは伴うが在日チョンと一部の既得権益でおいしい汁をすすっている
人間ははほぼ根絶される。TPP参加には色々痛みを伴う。
ただ,長期的に見れば
・海外に対抗できるタフな企業が少しずつだけど増えていく。
・在日朝鮮人+一部の日本人の為の莫大な既得権益をすべてふっとばして
 格差が出た分,その従来ある既得権益の莫大な金を使って『日本国民』だけの
 社会保障やセーフティネットを充実させて,『日本国民』だけが健康的・文化的な生活を送れる
 ようにする。
これが長期的にメリットだと思う。

456 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 00:46:58.50 ID:ftNM74gN
>451 :グローバル企業って知ってる?:2013/05/01(水) 23:49:38.83 ID:MQg4FK/U
>>445
>株式にも上場してない企業が気軽に輸出とかできるの?

TPPのルールだと小さい町工場が他国で単独交渉できるよ
すでに売り込みしてる工場とか報道されてる
そういう企業が他国で技術だけ奪われ騙されたりしないように権利を守るのもISD条項の役割

457 :交渉???:2013/05/02(木) 01:30:37.98 ID:JHAqmtj2
>>454
>日本独自で自由競争取り入れて時間をかけて企業の体力作りをするべき
>だったんだろうね。
どうなったら自由競争とやらで体力が付く言うねん

458 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 01:39:33.37 ID:ZZ2ojYWP
>>457
資本主義は本来,割り食う企業もあればもうかる企業もある。
それが自由競争。冷たいいいかただけど,その儲かる企業を増やして
割を食う企業は切り捨てるのも資本主義の考え方。
簡単にしか言わないがそういう競争をさせることによって企業自体も
体力がつく。
今まで日本のがそこまでできなかったのは色々な既得権益が凝り固まって、
実質社会主義国家であったせい。これで説明がつくかな?

459 :日本とアメリカは150年にわたって良好な同盟関係を続けている:2013/05/02(木) 01:57:09.69 ID:NjfAbaJZ
はい!ソビエト日本は民業圧迫を気にして何もできない社会主義国家であります!!
もろ既得権益なのは経団連を筆頭にするグローバル企業ではありません!!
銀行が金を貸さず、日本の根幹であった中小企業をゾンビ企業を呼ばわりした事実はありません!!!

460 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 04:06:11.07 ID:4YKi5WqI
>>458
>その儲かる企業を増やして
>割を食う企業は切り捨てるのも資本主義の考え方。
>簡単にしか言わないがそういう競争をさせることによって企業自体も
>体力がつく。

そうした考え方の典型がアメリカだろう
で、結果どうなっているかと言えば格差社会/格差世界を招き大きな問題となっている
「勝ち組と負け組、支配する側と支配される側」に世の中は二極化され激しく対立し
自殺や犯罪やデモやテロが多発しやがては戦争へと発展する
それがアメリカ帝国主義の成れの果て、ネオリベラリズムの行き着く先だろう

> 今まで日本のがそこまでできなかったのは色々な既得権益が凝り固まって、
>実質社会主義国家であったせい。

確かにそこは問題。しかし、「日本は世界で最も成功した社会主義」と言われる
くらい大きなメリットがあったのも事実。そして、それを参考にするかのように
急成長を遂げて来たのが韓国や中国であり、彼らはそれを充分に理解している
からこそTPP(ネオリベ)には距離を置いているのだと思う
そこで日本が目指すべき、更には世界に向け提案すべきはガチガチの社会主義ではない
またオラオラの自由主義でもないボチボチでソコソコなバランスを重視する社会自由主義
つまりソーシャルリベラリズムではなかろうかと
その為には勿論、そうした世界的なルール作りの場に日本は積極的に参加して行かなければ
ならないし断じて臆することがあってはならないと思う
そうしたことからも「日本はTPPの枠に囚われるべきではない」と強く主張したい
極端に言えば、日本のそうした主張が通らないのならTPPなんて蹴っ飛ばしブチ壊しにして
しまえば良い、そしてまた新たに作り直せば良い
「今の日本国憲法はアメリカの押し付けだから作り直すべき」とか言うのなら
「今のTPPもアメリカ(破綻必至なネオリベ勢力)のゴリ押し」に他ならないだろう
アメリカなんて見本にならない、見本になるべきは日本
日本こそ格差社会/格差世界を是正し世界平和に寄与し得る唯一の国と、俺は自負する
安倍には出来ない(方向性が違う)だろうけど

461 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 08:00:29.32 ID:EuxuHU+X
>>454
>TPPの特徴の1つであるISDS条項で日本政府と国民ごとお仕置きを食
らう可能性もあるのも否定できない。

否定出来ますが、何か。
ISD条項による訴訟は協定ルールを守っていれば何ら問題のないもの。
ルール遵守に厳格な姿勢を持つ日本は、過去にただの一度も提訴されていない。
ローンスターのところで話したが、アメリカと直接協定を結んでいなくても
日本が締結しているEPAを使いアメリカ企業がISD訴訟を起こすことはいくらでも可能だ。
ISDSは何の問題もなく、日本に必要なだけで何ら脅威ではない。

462 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 08:21:05.09 ID:aCaOX5+U
日本人に賠償金をたかりまくってるのは、日本の百姓だろ。

ISDの数十億円より、百姓のたかり毎年数兆円の方が悪質だ。

司法などの紛争処理手続きをへることなく、政治力で税金を盗む百姓は最悪。

何かあると、実害の何倍もの税金を盗む百姓の排除が国益だ。

463 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 08:26:13.17 ID:EuxuHU+X
>>460
社会自由主義ね、ちゃんちゃらだ ワラ
どの考え方をもってきても万能はあり得ない。
護送船団方式で失敗したことは忘れたのかな。

新自由主義が現在は最良の選択だ。
格差が広がるとの批判にサッチャーは「国中みんなが貧しくなっていいのか」と言った。これが正論。
国全体で経済が発展、拡大出来ればセーフティネットも充実出来る。
阿呆な選択をして国が衰退すれば、みんな貧しいという形で格差がなくなるだけだ。
阿呆な選択が社会主義だ。

464 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 08:36:15.82 ID:EuxuHU+X
>>462
農業は伸ばさねばならない。
農業従事者を若返らせ増やしていかねばならない。
だが、そのために保護一辺倒じゃ確かに駄目でね。
各種補助金はゼロベースで見直すべきで、現在のものの大半はなくしていい。
農業に金はかけねばならないが、金をかけるところが間違っている。

465 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 08:42:47.96 ID:Nlcrny0H
>>354
>TPPの成否を問わず、並行二国間交渉で、
>最大限の米国益・米企業益・米国民益を追及する姿勢を鮮明にしている。
>事前協議の米国の最大のポイントは、
>実質的な日米FTAの交渉開始を合意した点にある。

TPPよりも日米FTAの方が危険極まりないよね。

466 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 09:04:18.11 ID:ABka7Ewl
 農水省の予算 4.3兆円 (農業を管轄)
 金融庁の予算 0.2兆円 (金融業を管轄)
 経産省の予算 1.2兆円 (農業と金融業以外の全産業を管轄)
 国交省の予算 5.0兆円 (公共事業を管轄)

 日本の農業総産出額  8.2兆円
 日本の工業総産出額  282兆円

日本の農業生産の半分が、税金で出来ている件について

467 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 09:14:47.81 ID:ABka7Ewl
自分も新自由主義でフリードマン派ですけど、でも水田フル活用はないですよ
正しくフリードマンの著書を読んでいれば、そういう考えは出てこない

「資本主義と自由」だと、優位性がないものからは撤退すべきで、
それでもやるなら個人の自己責任、という話なんだから

468 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 09:15:15.62 ID:d4wrBdjH
>>1
特ア放置へ、GWの無慈悲な外交予定 by安倍自民
http://blog-imgs-53.fc2.com/f/x/y/fxya/vxqTZjK.jpg

469 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 09:31:51.54 ID:l3T1k4Z4
>>454
貴方様は、以前よりずっとまっとうになったんだから、少しは陰謀以外の勉強もしましょう

>TPPの特徴の1つであるISDS条項で日本政府と国民ごとお仕置きを食
>らう可能性もあるのも否定できない。

そもそも、ISDS条項はTPPの特徴でもなんでもありません
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/economic_confe/list/CK2013030102000124.html
『ISDがないと企業は投資先の国で不利益を被っても「泣き寝入り」の恐れがある。だから日本が
経済連携協定(EPA)や投資協定を結んだ二十四カ国との間にはISDがある。例外はフィリピンと
のEPAだけだ。』

それ以外の部分には、枝葉末節はともかく概ね合意します
特に>>455は極めて正しい(笑)

>>456
非常によい説明をありがとうございます

470 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 09:33:58.30 ID:l3T1k4Z4
>>457
おそらく、大卒以上の社会人の90%以上の方が、あなたのこの発言を見て
「なんだ池沼か」と思うレベルの書き込みです

もし、あなたに「恥」という観念があるんだとしたら、ここにいる大半の方の教養のレベルに、
多少は拮抗する教養をもって初めて書き込んだらいかがですか?

>どうなったら自由競争とやらで体力が付く言うねん

あえて言います、あなたは、絶望的に無学で無教養です

471 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 09:39:15.12 ID:l3T1k4Z4
>>460
と思ったら、>>457以上の凄まじい方が出て来ましたね

誤:そうした考え方の典型がアメリカだろう
正:そうして発展してきたのが資本主義国家の全てだ

>結果どうなっているかと言えば格差社会/格差世界を招き大きな問題となっている
資本主義の副作用ですが、じゃ、対立概念の共産主義は?格差?(笑)

>自殺や犯罪やデモやテロが多発しやがては戦争へと発展する
臓器狩りという言葉を検索して、共産主義の素晴らしさを実感して下さい

>韓国や中国であり、彼らはそれを充分に理解しているからこそTPP(ネオリベ)には距離を置いているのだと思う

これではっきりしましたね、韓国の工作員さん
韓国は、日本以上の激烈格差社会、資本市場の副作用が世界で最も激しい国です

あなたは、人間のクズです
日本を転覆させようと日々工作をする、無学で無教養な反日
どうか、祖国にお帰り下さい

472 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 09:41:52.83 ID:l3T1k4Z4
>>465
TPPよりも日米FTAよりも、日中韓FTAの方が危険極まりないですよね(笑)

>>466
大変参考になりました、ありがとうございます

473 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 10:25:15.79 ID:HIrb2v0a
>>471

おまえ日本に住んでないだろ
日本の実情を知っているなら、日本において、アメの茶会のような狂った
主張ができるわけがない。あまりに無知無学机上の空論。極端な例を
持ち出してレッテルをはって逃げ回るばかり。おまえが人間のクズだよ。

474 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 10:25:37.88 ID:ZtwcPvcY
安倍不正選挙偽政権は「景気回復」偽装で国民人気が上昇したように偽り
TPP裏切りや軍国化への批判を
リチャード・コシミズブログ
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/008/136744746964113219378_buok.png

安倍不正選挙偽政権は「景気回復」偽装で国民人気が上昇したように偽り
TPP裏切りや軍国化への批判を黙殺しようとしている。

「景気」で支持率が上がったのだから、7月参院選での自民圧勝はおかしくないと思わせるための一時しのぎをやっている。
インチキ選挙が終わったとたんにミニバブルは崩壊する。衆院選同様に憲法改悪派ばかりが80%の議席を占め、憲法改正、対中戦争に走り始める。

裏社会の汚い目論見を的確に把握することが、反攻の起点となります。情報感謝。

TPP反対6割、賛成1割
http://www.tokachi.co.jp/news/201304/20130430-0015462.php

十勝毎日新聞社は、管内在住者500人を対象に環太平洋連携協定(TPP)に関する世論調査を実施し、
結果をまとめた。TPPに反対とする人は約6割、賛成は約1割だった。基幹産業の農業が打撃を受け、
地域が衰退することを懸念する人は7割に上った。自由化自体は否定しないという傾向がある半面、
関税撤廃などによる完全な自由化志向はあまり見られなかった。

475 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 10:36:49.16 ID:ABka7Ewl
>>471
いや、そこまでけなさなくても。。

世界的には、「経済成長や構造改革は左派のスローガン」であるのだけど、
残念ながらオールド左翼に慣れ親しんでいる日本の皆様には、「なにいってんの?」という話になるじゃん

人々が豊かになるための原資は、けっきょく経済成長によってひねり出す以外に方法はないから
それの分配方法を議論すべきであって。
豊かになるには、経済成長をもたらすあらゆる手法を取らなければ。

でも日本では、経済成長自体ににNOと言う残念な人が多すぎるのは、どうしたらいいんだろうね
機械を壊して成長を下げれば豊かになるとか、こういうのが受けるのだろうか

476 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 11:08:49.32 ID:l3T1k4Z4
>>473
見苦しい方ですね

経済学というより、一般常識レベルで絶望的に無学

>>460
>「日本は世界で最も成功した社会主義」と言われるくらい大きなメリットがあったのも事実。

揶揄で言われることを、現実の政治経済体制前提にしてしまう時点でただの頭おかしい人です

日本が過去発展してきたのは、自由競争と自由貿易の果実に他ならないのは、
これは経済学でなく一般常識です。

>韓国や中国であり、彼らはそれを充分に理解しているからこそTPP(ネオリベ)には距離を置いているのだと思う

世界で最も激しい自由競争と全国家戦略レベルの貿易重視なのが韓国
もう、捏造以外の何ものでもない記述

あえて言います、Korean go home!

477 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 11:10:53.56 ID:l3T1k4Z4
>>475
すみません、普段は冷静に書き込んでいるのですが、ここまで韓国の工作員丸出しだと、
さすがに冷静ではいられませんでした、反省

貴方様の書き込みは知識と統計に裏付けられた非常に高度なもので、
非常に参考になります

478 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 11:14:17.25 ID:ndHcOrSi
>>476
>日本が過去発展してきたのは、自由競争と自由貿易の果実に他ならないのは、
>これは経済学でなく一般常識です。

それなら今までのやり方が正しいってことで、何も変える必要ねぇじゃんか、ア・ホ。

479 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 11:20:53.87 ID:ABka7Ewl
日本の都市のサラリーマンは「24時間働けますか」なみにめっちゃ頑張って、高度経済成長したのだけど、
でもその結果、あまりサラリーマンは豊かで幸せになったようには見えませんわなぁ。。

それは経済成長が悪だったのではなく、分配方法が悪だったんじゃないの?ということで、
だから普通は、半分が税金でできているような農業部門への分配方法を見直すべきとなるはず

でも世間では何故か論理が吹っ飛んで、経済成長自体が悪でありNO、と言う話になってしまっていて
こまりましたねぇ

480 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 11:28:21.34 ID:l3T1k4Z4
>>478
はい、単発お疲れ様です

>それなら今までのやり方が正しいってことで、何も変える必要ねぇじゃんか、ア・ホ。

発展する方向に貼り続ける、ということを過去ずっとやってきた、というのがわかりませんか?
今回、WTOが機能しなくなって結果「仲間内自由貿易」体制へとの移行が始まった
つまり、過去のままでは正しいとは言えなくなったのが現在の環境です
だからTPPなんですけど

そういうのって、やっぱ、難しすぎますか?理解するのに

>>479
全くもって、おっしゃるとおりです

しかも、補助的な意味で配分すると、相手がどんどん弱くなってますます金がいる
この不幸のループを断ち切ることが、今の日本には必要です
同じ農業でも、穀物と酪農以外の低関税セクターは立派に海外と戦えてますからね

481 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 11:38:00.62 ID:ndHcOrSi
>>480
「同じ方向に張り続ける」なら変えなくていい、ということ。変えねばならない
なら。「戦後日本は間違ったやり方をしてきた」ということ。おまいの理屈は
破錠してるんだよ。

482 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 12:19:32.06 ID:l3T1k4Z4
>>481
「同じ方向」の定義を理解されていないのですね

同じ方向というのは、自由貿易と自由競争です

WTO体制全世界自由貿易とポストWTO体制お友達自由貿易体制の違い、
それで常識人には通じる話を、解説が必要なんですか

>「戦後日本は間違ったやり方をしてきた」ということ。おまいの理屈は破錠してるんだよ。

戦後体制を、全て同じ状態だという前提自体が、もうあり得ないほどに、、、これ以上は言いますまい

一生懸命揚げ足をとろうとされていますが、背景にある知識レベルが大学生と小学生ほど違います
やめておかれたほうが、この先不快な思いをされないで済むと思われますが、いかがでしょうか?

483 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 12:29:51.87 ID:ndHcOrSi
自由貿易派が変えねばならないと言うならなら、戦後日本は自由貿易では
なかった。或いは不完全だったということ。自由貿易原理主義が正しいなら、
戦後日本は奇跡的な発展なんぞするはずがなかった。日本は発展なんかしていない。
という結論にならざるをえない。しかし、現実はどうだろうか?

484 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 13:40:44.45 ID:Nlcrny0H
>>472
人治国家の中韓に対しては、EPAやFTAが必要かと思いますが?

485 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 14:13:30.79 ID:wprXRZ40
実質2国間協定の日米TPPで日本が大幅に譲歩して
アメリカは何も失わない状態でさぁ日中韓FTAで
貿易のグローバル化だとなった時に急に中国が参加を渋って
日本は閣僚百数十人が一斉に靖国参拝して自ら敵を作って
貿易の幅を狭めてアメリカの経済圏に依存というのは
一体どういうことなのか誰か説明してくれ。

これアメリカも中国も計画通りじゃね?
一人負けしてるの日本だけでは・・・

486 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 15:41:35.57 ID:EuxuHU+X
>>483
原理主義ってのはなんだ、ここにいる誰が原理主義なんだ、あん、馬鹿頭。
戦後、焼け野原になった直後に自由貿易が出来るか?
経済が復興過程の初期、中期で完全自由貿易が出来るか?
経済が復興し成熟期に入っても諸々の条件、状況から完全自由貿易は出来ない。
しかし一貫して自由貿易拡大の方向性でここまで歩んできて今がある。
この方向性の延長にあるのが、TPPはじめとする今の自由貿易拡大路線だ。
何も矛盾などねえよ。馬鹿のイチャモンか。

487 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 15:54:47.07 ID:EuxuHU+X
>>466-467
>「資本主義と自由」だと、優位性がないものからは撤退すべき

残念ながらまったく同意出来ない。
農業に関してこの考えを援用しようというなら「暴論」だ。
減反田や放棄田畑は出来る限りフル活用すべき。
ただし保護一辺倒の補助金、補償金漬けの今は肯定出来ないのは当然だがな。

反対派のデマを各個撃破し、ループをさせないよう仕向けているせいか
デマ反対論が出てこない。いいことだ。
なら、今夜はこれを話そうかね。

488 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 16:01:31.83 ID:OuEopzKn
穀物の自由貿易で一番怖いのは穀物メジャーが売らない自由を行使すること
国が禁輸政策をとるなら条約違反で訴えられるが
穀物メジャーは企業なので飽くまでも商品の売買契約を初めから行わなかっただけになる
若しくは公共の福祉などという独裁に繋がるような国家暴力を行うしかない


TPPに域内総生産に対する割合を規制する独占禁止法でもつくるのか?

489 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 16:26:44.68 ID:l3T1k4Z4
規制で遅れました、虫さんがお答え頂いていますが私からも
>>483
>戦後日本は自由貿易ではなかった。
ご自分でも修正されていますが一応レスしておくと、これを言ったらリアル糖質です

>或いは不完全だったということ。
不完全というのは正しいのですが、その方向性は単に非貿易部門についてひどく不完全であって、貿易部門はほぼ完全です

>自由貿易原理主義が正しいなら、戦後日本は奇跡的な発展なんぞするはずがなかった。
国内で完結する一部産業について社会主義的政策をとりながら、大半の産業は自由競争という形でした
つまり、貿易部門で稼いだ利潤が法人税となって、国内の社会主義的な規制を温存した形と言えます

どうも、日本が「日本は世界で最も成功した社会主義」と言われる理由を自由貿易の否定と理論構築したいんでしょうが、

何で最も成功した社会主義か、それは国内完結型産業についてまるで社会主義みたいな政策をとりながら、
それ以外の産業については自由貿易自由競争で外貨を稼ぎまくったいいとこ取りだからですよ

だからこそ、中国は社会資本主義(社会主義だけど資本主義もやってみよっかなー的w)に転換したんです
つまり、>>460の中国は、社会主義でありながら資本主義へとカジを切ったわけで、
あなたが書いた
>中国であり、彼らはそれを充分に理解しているからこそTPP(ネオリベ)には距離を置いているのだと思う
は、順番が真逆となっています(元々社会主義→資本主義的手法を取り入れる)

>>484
仏像返さないしデモの損害補填しないし、あいつらと協定結んでも意味をなさないでしょう

490 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 16:27:18.03 ID:aCaOX5+U
穀物は世界中で生産され、備蓄されているから、売らないと売主が損するだけ。
買い手はほかから買えばいいだけ。

輸入が関税で制限されているから、売らないで減反して補助金をもらうというカードこそが危険で有害。
商品を売らずに税金だけ盗む日本の百姓はこわい。

491 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 17:59:10.13 ID:ZZ2ojYWP
>>490
実際多くの農家は貧農でJAという既得権益に生かさず殺さずにされている。
その補助金は実は借金でJAに借金漬けにされ,数千万単位の借金抱えている農家が
多いのも事実なんだよな。
その貧農がいくら作物を作っても,JAの言い値で買い付けられて
形の悪い農産物は跳ねられるし,形のいい農産物だけが高い値段
でスーパーに並ぶ。
それがもう何十年も続いたから,農家もだいぶ過疎ってしまった。
そういう既得権益全て破壊しつくせる人間なんてこの20年だれも
いなかった。今後もでないだろう。
ヒトラーみたいな色々ぶっ壊せる人間がでれば別だけど,まぁ
無理だろうな。だからもう外圧に頼るしかない。
JAだけじゃなく色々な既得権益で天下り団体をつくり,
がんがん天下って借金する一方だしこのままいくと本当に
日本が沈没する。

492 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 18:58:19.62 ID:OuEopzKn
大量生産で安くなる穀物メジャーが生産を調整すると世界中の予算編成が狂う
カルテルを起こしたら一番怖い業種だな
備蓄が尽きるまで待てるお金は既に持ってるだろうし
TPPで締結国の農業を壊し合併と買収を繰り返した穀物メジャーが
自給出来ていない日本を壊滅させ、デフォルトに追い込み日本が持ってる米国債が売られ
アメリカが破綻し、米軍によって守られていた地域が不安により株価暴落、
その地域との貿易依存度が高い国も…
んで金持ちみんなはケイマン諸島に逃げて一生安泰、だろうな

493 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 19:00:18.30 ID:l3T1k4Z4
>>492
いやいや、どんな金持ちだろうと、そんな世界誰が望むんですか
何にもないタックスヘイブンで余生を暮らしても何も楽しくないじゃん(笑)

494 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 19:20:26.68 ID:vOJRB20v
自由主義とか社会主義とかいうが、これからは、労働者がみずから経営者となる自主管理型社会主義になるべきなんだろうな。
市場は基本的には自由市場だが、政府により誘導されたものになる。
誘導とか規制とかが不要という自由原理主義ともいうべきものが最近ははびこってきている。

ただ、今は非正規社員など逆方向に社会は進んでいる。
会社の社長は社員が選挙で選ぶようにするなどの大胆な改革が必要だ。

495 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 19:22:52.40 ID:l3T1k4Z4
>>494
賛同できる部分は多いのですが、

>会社の社長は社員が選挙で選ぶようにするなどの大胆な改革が必要だ。
スティーブ・ジョブズを見るまでもなく、優秀な経営者は確実に選挙で落選する方ですよ

496 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 19:27:17.87 ID:vOJRB20v
>>495

会社に選挙制度を導入するためには、社員全員が経営者として高いレベルになければならない。
日本の現状では1000年たってもそのような状況にはなりそうもない。
なので社会主義に移行するとしたら弊害は覚悟してやるしかない。

497 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 19:30:31.29 ID:vOJRB20v
再度述べるが1次産業への補助金は日本は断然低い。
日本人には食料安全保障への認識が欧米に比べて劣っている。


〈農業所得に占める政府からの支払い〉
農業所得に占める政府からの直接支払いの割合

・フランスで8割

・スイスの山岳部では100%

・アメリカの穀物農家でも、平均的には5割前後

これにくらべて
・日本の稲作では、せいぜい2割強

・・低さは保護水準の低さの証であり、欧米諸国の自給率および輸出力の高さは、手厚い保護の証ともいえるのである。
http://www.jiid.or.jp/files/04public/02ardec/ardec39/key_note1.htm

498 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 19:33:49.01 ID:aCaOX5+U
2011年の農業予算と農地面積

日本、4兆円、400万ha
米国、2兆円、4億ha
豪州、1500億円、4億ha
フランス、1.2兆円、3000万ha

■ 日本
日本は国の農林水産省の予算のみ。
当初予算のうち公共事業は約5000億円。
2011年は復興予算がのっているため、平年より多い。
平年の農業予算は、2兆数千億円 + 補正予算

■ アメリカ
米国農務省(USDA)の農業予算。

米国農務省(USDA) の予算は約10兆円だが、このうち8兆円は非農業予算のフードスタンプ等の低所得者むけ食費補助。

抜粋 https://docs.google.com/document/d/1LqQs2FYEYK-n70ZRLszmNU9m0Qu3VlGT6QYT88xVvVE/edit
公式 http://www.obpa.usda.gov/budsum/FY13budsum.pdf

■ 面積あたりの農業予算比較
日本 100万円 / ha
豪州 400円 / ha
米国 5000円 / ha
フランス 4万円 / ha

499 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 19:43:19.68 ID:aCaOX5+U
>>497
日本の農業予算と補助金は金額ベースで世界最大。

世界2位はアメリカ。

関税で釣り上げられた日本の米の産出額(売上)は2兆円 / 800万トン

インディカ米800万トン輸入すると船代込みで5000億円。

稲作農家向け戸別所得補償だけで5000億円。
関税、相続税免除、地方独自補助金等もあり。
その他、無数の補助金、補助事業あり。
水田農業経営確立助成補助金
とも補償金
緊急需給調整助成金
水田作付体系転換緊急推進事業
地域水田農業再編緊急対策費補助金

結論。
稲作は補助金ジャブジャブの上に高関税で利権まみれ。

500 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 20:59:08.44 ID:Gmx/szi/
つまりTPP参加で、邪悪JAは潰れて
農家はいい意味で奮起せざるをえないわけか。

501 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 20:59:31.68 ID:xw/VgxQF
政治思想板的な話題になってきてる。
それはそれで嫌いじゃないんだが、ここの本線はTPP。
で、しつこくここはもう一回繰り返しておく。

ISD条項は毒素条項、主権が侵害される → デマ
ラチェット規定はトンデモ規定 → デマ
米韓FTAは不平等条約 → デマ
国民皆保険が崩壊する → デマ
これに関連して、保険制度を変更しろと日本政府は要求を受けていた → デマ
食の安全が脅かされる → デマ
日本のコメ作が崩壊、壊滅する → デマ
TPPは秘密裏に交渉され、締結後も4年間内容は秘匿される → デマ
日本語が使えなくなる → 超トンデモ・デマ ワラ

これに>>497、お前は糞ガキだろ。
何回言っても逃げてスルーということはギブアップということだ。
この馬鹿が言ったこれも加わる。

アメリカはISD条項で敗訴したら報復貿易が出来る → デマ

これを蒸し返したいなら一回は応じてやるが、それ以上はもうループさせねえぜ。

502 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 21:08:09.48 ID:xw/VgxQF
TPPに反対なら反対でいい。
反対し ”TPPに不参加の未来日本” が理想だと思うのは、それはそれで一つの正義(正論)だ。
民主主義の要諦は複数の正義(正論)の存在を認めることにあるのだから
「TPP不参加こそ正義」という正義はあっていい。
だがな、その正義がデマだけで構成されたものなら正義にはなり得ない。
反対するならデマではない反対論を持って来い。

”TPP参加した未来日本こそ理想” だという正義を持つ俺を含む賛成派は
それなら真正面から議論に応じるだろう。
デマ反対論に対しては議論する気もない。叩くだけだ。

503 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 21:12:44.36 ID:xw/VgxQF
と、ここまで言っておいて
TPPから多少脱線話になる今夜の本題に行こうか。

>>466-467
>「資本主義と自由」だと、優位性がないものからは撤退すべき

>>499
>結論。
稲作は補助金ジャブジャブの上に高関税で利権まみれ。

このあたりだな。

504 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 21:20:23.87 ID:vOJRB20v
>>498

・平成24年度の農業の戸別所得補償制度の予算は、一般会計国費は対前年度6,183億円だそうだ。
4兆円というのは、その他モロモロが入っているのだろう。

・日本の水田には治水効果や里山環境を守る効果があり、これらもしっかりと金額に換算して評価しなければならない。

・外国のインディカ米を買うなどの飢餓輸出は先進国のモラルとしてしてはいけないことだ。

505 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 21:26:42.99 ID:xw/VgxQF
いきなり例え話になるが
都市部近郊に1000坪くらいの更地の土地があったとしよう。
賃貸マンションを建てたり貸しビルにして企業向け賃貸経営をしたら、かなりの収益が見込める。
これを農地にしたらどうだ?
1000坪は3反ちょいだから農地としてはかなり狭い。
この土地だけで野菜栽培をやり生産農家として採算を取ろうと思ったら、まず不可能だ。
同じ広さの土地で生産性、採算性だけを考えたら、農業など初めから成り立たないものなんだ。
農業は最初から他産業に比べて経済的には優位性などない。そういうものだ。

じゃあ、だからといって
資本主義において >優位性がないものからは撤退すべき か?
答えは断固としてNOだ。
食を支える農業は国の根幹をなす産業で採算性は度外視しなくてはならない。
人間は食料がなければ生きていけない。その食糧を生産するのが農業だからだ。
そして国が安定的に発展するためには食糧の自給率は高くなければならない。
これを高めるためには農業は金がかかっても育成し続けなければならないものだ。

ここまでが前提。

506 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 21:28:18.45 ID:vOJRB20v
>>504

リンク:http://www.mof.go.jp/public_relations/finance/201204f.pdf#search='%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E4%BA%88%E7%AE%97'

507 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 21:36:47.66 ID:xw/VgxQF
>>504
突っ込まれて逃げまくってる馬鹿はレスすんじゃねえよ。邪魔。

日本は国の根幹を支える農業に多額の金を投入し保護してきた。
多額の金をかけることは決して間違いではない。
>>466が出してくれた数字を見れば、誰しも「そりゃないよな」と思うのは当然だ。
生産額の半分は税金で成り立つわけだから、これは他の産業から見たら異常に見える。
しかし、それでも農業は育成しなくてはならない。
問題は金額ではなく、金の使い方だと俺は思う。これが間違いっぱなしだ。
保護一辺倒の結果、農業は魅力がない業種になり後継者が育たない。
多額の金をかけながら育成はまったく出来ていない。
年老いてきた現業農家を保護できても、継続性がまったくなくなっている。
これじゃ崩壊し壊滅するだけだ。

508 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 21:37:56.54 ID:ABka7Ewl
それって論理も何もなくて、自分は経済学が嫌いだと言っているだけじゃない

新自由主義といいながら、経済学を勉強していないなのか、経済学が嫌いなのか、よくわかんない

509 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 21:46:15.01 ID:ZZ2ojYWP
虫さんに便乗する形になるけど
米韓FTAは不平等条約 → 米韓FTA以前に韓国は過去に一回破綻したので
サムスンやLG電子は外資が保有している。
またあの国は首相ですら任期終了後に逮捕だらけの国なので,
国自体が今の状態になってるのが妥当かと思う。
国民皆保険が崩壊する → 医療板で話し合ったけどTPPと皆保険は全く関係ない
という結論がでた。逆に今のままだと医療崩壊するので,日本版混合診療を
実装するという結論に落ち着いている。

510 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 21:47:08.42 ID:ZZ2ojYWP
これに関連して、保険制度を変更しろと日本政府は要求を受けていた→もう既に
アフラックとか外資保険がガンガン乗り込んでやりたい放題なんですが・・・
食の安全が脅かされる → もう既に,中国産の毒食料やセシウム・ストロンチウム
実装の農産物や魚を日本人は口にしていますが何か?
日本のコメ作が崩壊,壊滅する→米が関税撤廃されても泣くのはJAであり,
農家自体は喜ぶ。
TPPは秘密裏に交渉され、締結後も4年間内容は秘匿される→まぁ,自民が掲げる
聖域6項目がある時点で,秘匿も糞もないかと・・・。
日本語が使えなくなる→公用語が英語になる企業もでるけど,母国語は残る。
用はシンガーポールみたいになるだけ。

511 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 21:49:16.16 ID:ABka7Ewl
アメリカの農業なんて、空洞化しまくった製造業よりよっぽど競争力ありますけど

イネは熱帯原産なので、イネをつくるよりもジャガイモをつくるほうが比較優位
日本のイネはぜんぜん優位じゃない。農業政策のほうが間違ってる。

欧州もイネを作っているのは暖かい地中海のほうであって、それより北はムギ、
さらに北のドイツではジャガイモを主食としている。
中国だってイネは主食じゃなくて、コムギで作った肉まん。

香川県だって雨が降らない県だから、歴史的に小麦を栽培してうどん県になってる。
江戸時代だって、コメを主食にできたのは人口の一握り、特権階級である武士であって、
人口の大多数の農民はムギやアワを食べていた。

「日本の風土にはコメが一番適している」というのは植物学的に事実でないです
それは、プロパガンダです

512 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 21:49:36.50 ID:xw/VgxQF
>>508
農業に当てはめる新自由主義は別なところにあるんだよ。
ま、それはおいおいと。

過去に輸入自由化(関税化)のなみに晒されてた リンゴ や さくらんぼ で
国はこういう事をした。リンゴの例で言う。

国内生果の高品質化等の構造改革を推進することを目的として、
@ 果汁工場の設備の高度化等
A 品種等更新のための増殖施設の整備等の生産流通対策
B りんごの需要拡大に向けた広報宣伝、消費者啓発等の
総額51億円の予算を措置した。
さらに、影響緩和措置として、果汁等加工原料用果実価格の低下に対する補てんのため、
総額42億円を措置した。

国産りんごと米国産りんごの競合が想定された。
このため、ウルグアイ・ラウンド農業合意による関税引下げによるりんご農家の経営への
影響を緩和することを目的として、
@ 生産性の向上と、きめ細やかな肥培管理による品質向上を図るための「わ
い化栽培」の導入
A 果汁工場の設備の高度化等
B りんごの需要拡大に向けた広報宣伝、消費者啓発
C 国内需要に見合った生産及び出荷の調整(現在も実施している)
等を講じた。これらの対策は、平成6年度補正から平成12年度までの7年間
に、総額258億円となった。

513 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:02:20.56 ID:ABka7Ewl
付け加えると、日本の農業が全部ダメダメって訳じゃない

鶏肉は大規模商社が参入していてかなり生産性が高く、物価の優等生。競争力はある
次点として、豚肉も大規模業者だとかなり生産性が高くて、まだ戦える
これらは、なんちゃって兼業農家は廃業するだろうけど、産業として努力できる範囲

歪み切っているものの筆頭は、ご存知のとおりぶっちぎりでコメ。次点が牛肉。
このへんはなぁ。。

514 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:02:42.61 ID:ZZ2ojYWP
>>511
以前ケガで入院してた時に日本語ペラペラアメリカ人が言ってたけど
あそこの国の主食は,パンじゃなくてじゃがいもだって言ってたよ。
そもそも芋を主食としている国も多いし,以前日本の郷土料理全集を
図書館でみたけど,サツマイモを主食としている地域が結構多かった。
そもそも昔の日本はやっぱ芋が主食だったんだよ。
米自体今は不作率が減ったけど,昔はタイ米輸入時にみたいに米が不作に
なると全滅するリスクがあったから,米栽培自体がリスキーだと思うよ。

515 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 22:02:42.55 ID:xw/VgxQF
リンゴ農家への所得保証もあったが、こういう金の使い方をしたわけだ。
これで日本のリンゴはアメリカ産リンゴを完全に駆逐した。
これを農業全体でやるべきなのよ。

金をかけるべきは農家の所得保障ではなく
高品位生産、高生産性の追求、関連工場の近代化・低コスト化、その他にだ。
これで国内市場のみならず国際的商品として通用する作物を作っていくべきだ。
これで「作った物は必ず売れる」という体制が出来たらどうか?
農業は夢のある産業になる。後継者も育つだろう。

これだけの環境整備が出来たなら、ここから後は新自由主義の出番になる。
より高率な生産農家が発展し、生産性が低いところは淘汰されるだろう。
しかし自由競争下でのこういう競争は、全体としては生産性、採算性は上がっていく。
淘汰された農家はセーフティネットで転業させてやればいいだけだ。

516 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:06:09.35 ID:9XHcq3g1
>>510
>食の安全が脅かされる → もう既に,中国産の毒食料やセシウム・ストロンチウム
>実装の農産物や魚を日本人は口にしていますが何か?

食の安全は諦めると言うことですか?
なので、TPPに反対する理由にならないって理屈?

517 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:06:48.21 ID:ABka7Ewl
>>514
平成米騒動ってあって、今までめちゃくちゃコメ余りで捨てていたのに、
ちょっとの冷夏で全国が一気にコメ凶作になりましたよね。江戸時代だと餓死者が出てます。
寒冷地に熱帯植物のイネ植えたりするから、あーなるんです。

こういう気候の影響をモロに受けるリスキーな植物を、これからも国の主食とするのはどうなのよ、と

518 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 22:07:12.79 ID:xw/VgxQF
>>514
同じ事をグダグダうぜえ奴だな。
お前は主食を芋にしな。

だがな、大半の日本人の主食は米なんだよ。
これを発展させることが農業振興に直結する。
米の優秀品種は東日本、北日本にある事実も知ろうね、馬鹿頭。

519 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:10:42.83 ID:ABka7Ewl
>>518
> だがな、大半の日本人の主食は米なんだよ。

新自由主義においては、各々が何を主食とするかは消費者が決定することなのですけど、
そこだけは新自由主義ではないというのは、ちょっと弱いのでは

520 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:18:27.89 ID:ZZ2ojYWP
>>516
そもそも食の安全自体が既に国と国民レベルで諦めちゃってるだろ。
中国の毒食料の輸入について未だに反対している奴いるか?
セシウム・ストロンチウム実装の農産物や魚を未だに反対している奴いるか?
答えは否。
結局は受け入れて食っている。
それを食っている時点で,色々毒物を摂取しているようなもん。
毒を食らわば皿までって諺あるけど,まさに今の日本国民はそれ。
だから,今度はアメリカの食の安全を一時的には反対しても結局は受け入れ食う。
まぁ反対する意味がないだけ。

521 :草加せんべい:2013/05/02(木) 22:18:57.61 ID:0LDQQvq9
>>519
もうやめとけ。お前は脳みそにしわがなさすぎる。
新自由主義と、日本人の食の好みと同列で扱うなんて、脳みそにしわがないか、脳みそ自体
に不備があるか、のどちらかしかあり得ない。

522 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:20:35.88 ID:ndHcOrSi
エマニュエル・トッドの自由貿易批判:保護貿易は経済危機を救うか
http: //blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/27fb8c70b58528eafa010dc5431fed33

「デフレの時は保護貿易、インフレの時は自由貿易がソリューションになる」。

そのとおりジャン?

523 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:22:41.34 ID:ABka7Ewl
>>514
アメリカには、国民の主食なんてものは無いんですよ。移民の国だから

パンが多いとされているけど、コーンフレークというのもあるし、
イタリア系移民はパスタを食べるし、ドイツ系移民はジャガイモだし、アジア系はコメ、
、というのはステレオタイプだから、一概には言えないんだけど

まぁ、それが自由の国というものじゃないのかな

新自由主義といいながら、個人の選択の自由を尊重する気がないというのは
よくわかんない。フリードマンじゃない新自由主義があるのかな

524 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:25:22.25 ID:9XHcq3g1
>>515
>淘汰された農家はセーフティネットで転業させてやればいいだけだ。

どうやって?
国が雇用を生み出そうとすると非関税障壁だの内国民待遇違反だの言われ兼ねないし
下手をすればISDだかで訴えられる。そうしたことからかなり消極的になると思われ

>>517
>寒冷地に熱帯植物のイネ植えたりするから

日本の米は温暖化の影響で九州で不作になる一方、北海道で栽培可能になったとか
聞いたけどそんなことなかったのか

>>520
別に受け入れているわけじゃないでしょ
マスコミが騒がないから世論も騒がないだけで、そう言う国民性
原発みたいに一端火がついたら大事になる可能性もある

525 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 22:30:38.68 ID:EuxuHU+X
>>517
>これからも国の主食とするのはどうなのよ、と

だからお前は芋だけ食ってろ。
世界中で米を主食にする人間は小麦主食より多いんだ。
そして日本人にとって米はソウルフードでもある。絶対になくならない。

米生産で国内需要を満たし、さらに海外に進出させる。
これが日本全体の自給率を高め食料安保上の安定性を高めることになる。

526 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:34:55.78 ID:ABka7Ewl
>>525
そういう個人の意見もあるだろうけど、それは新自由主義ではないし、フリードマンは反対している

だとすると、今までの新自由主義=選択の自由=自由貿易=TPP、という話ってなんだったの?と
言い始める人が出てきますよ、そりゃ当然に
フリードマンじゃない新自由主義を唱えるのなら、そこは説明しないと

527 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:38:36.26 ID:9XHcq3g1
>>525
タイ米が日本で流行らないように日本の米が海外で一般的になるかどうかは微妙
その国その国でその米にあった食文化が出来上がっているわけだし

528 :経済発展してからセーフネット張っても意味ないのう:2013/05/02(木) 22:40:08.08 ID:fUC9E8JY
>>463
まだ日本経済はそこまで末期じゃないわ

529 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:49:22.34 ID:9XHcq3g1
そもそも国の食糧自給を市場原理の中で維持して行かなければならないって考え方がナンセンス
極端に言えば、国の防衛を民間の警備会社に依存しようとしているようなもの
工業製品みたいなものと国の食料を同列に扱う時点でどうかしていると思う

530 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 22:57:09.91 ID:ABka7Ewl
>>529
戦前の食糧難のように、食料がひたすら足りないという時代は、「食糧庁」が
国家統制するのは(一応)意味がありました

でも現代では、機械化と化学肥料の発明で収量が何倍にもなり、食糧が余りまくりで値段暴落
輸入してまで食べ残してガンガン捨てている、キャベツは豊作過ぎてトラクターで踏み潰している、、
そんな時代に、食料を国家統制する意味あるのかな

531 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:07:40.23 ID:ZZ2ojYWP
>>527
タイ米くっさ過ぎて食えたもんじゃなかった。
当時まだオージ米のほうが食えたなぁ。
まぁ,米栽培自体否定しないことにしたわ。これから新自由主義に
なるんだしな。
誰が何を主食にしようが自由だわ。
色々自由だから自分は芋でも食ってるよ。
例えTPPの聖域の1つである食の安全を死守しても,中国の毒食料輸入や,セシウム・
ストロンチウム搭載の農産物や魚みたいに色々漏れ出てくるのはしょうがないと
思っている。

532 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 23:07:59.80 ID:xw/VgxQF
>>526
せんべい じゃないが、お前馬鹿すぎ。馬鹿相手だと本当に疲れるわ。

眠いんでここまで。

533 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:12:28.08 ID:ABka7Ewl
>>463
> 新自由主義が現在は最良の選択だ。

これに私はまったくの同意で、わたしも新自由主義なのですけど、
新自由主義を理由として自由貿易TPPを支持しているのではないの? 

手元にフリードマンのこの本があると思うので、p329 を読んでほしいのだけど
http://www.amazon.co.jp//dp/4822246418/

534 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/02(木) 23:15:37.38 ID:xw/VgxQF
>>533
お前みたいな応用性がない馬鹿こそ原理主義というんだよ。
寝る、じゃあなあ〜

535 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:15:58.34 ID:vOJRB20v
>>530

食料は、足りないとか、あまるということに対する需要の応答がないので価格にダイレクトに連動してくる。
高くなっても腹がへればご飯は食べるし、安くなっても3杯も4杯も食べるわけにはいかない。
だから、市場システムで農業はなりたたないのだ。
国家補助金の投入は、当然である。

536 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:16:56.90 ID:vOJRB20v
鈴木宣弘氏 横須賀講演 【TPPは米への従属関係を完結するもの! 】

http://www.youtube.com/watch?v=3NEteaTReJM

537 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:18:37.10 ID:ZZ2ojYWP
>>530
思ったんだけど,キャベツ余りまくってるなら飢餓国に無料同然で
あげちゃえばいいんじゃね?トラクターで踏み潰すのももったいないよ。
確かコンビニ弁当もまだ食えるのに消費期限きっかりで捨ててるしなぁ。
そういうのを政府で買い上げて飢餓国に無料同然で輸出しちゃえばどんなに喜ばれることだか・・。

538 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:19:16.41 ID:ABka7Ewl
>>534
フリードマンが提唱する新自由主義の農業政策に問題あり、というのであれば立派な論文になるよ
なにか論文を教えてください

私は、フリードマンを馬鹿呼ばわりできるほどのインテリではないからなあ

539 :また水遁来たよ・・・:2013/05/02(木) 23:28:37.56 ID:fUC9E8JY
>>530
うちの近くの森には出来の悪い野菜が山ほど捨てられてる
一度、動物園の関係者がこっそり拾ってたけど農家にバレて
作物の値段上げられたって聞いたことがある

540 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:30:55.18 ID:ABka7Ewl
キャベツの場合、暴落指標は1キロ50円前後らしい
これじゃあ空箱を運んでいるのと一緒で、収穫人件費や輸送代のほうが高くなってしまうという
だったら、最初から50円玉を現金寄付しちゃったほうがマシじゃね? と。。

小豆先物を「赤いダイヤ」とか呼びますけど、農業ってそういう相場師じみたところもあると
当たれば儲かるけど、外せば踏み潰すしかないという

541 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:33:20.69 ID:TeUnva9j
日本なんて山谷ばっかりのハードな土地で自給自足しようなんて無理だよ
特に今の日本には
多すぎる人間に狭すぎる耕地面積
自由競争という土俵で、大規模農業というチートを前に圧倒的不利の細々とした国内農家

江戸時代なんか人口の九割が農民だった
武士でも農耕をしていたというのに
それでも飢餓は起きる。なんとか、なんとかリサイクルもったいない精神で工夫しながら自給自足していたんだ

日本人は農業ではやっていけない
農業を守ろう!なんて、なにを今更という感じだ
さんざん農業を壊して成長してきたのに

542 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:36:22.77 ID:ZZ2ojYWP
>>540
なんか色々もったいないよねぇ。
せっかくキャベツが余りまくってるのに,飢餓国に送れないって歯がゆさが。
日本円で50円送るのもいいけど、飢餓国にとっちゃ食料その物を期待
しているんだよな。
キャベツだけを送っても,腹の足しにはならんと思うけど,それでも
飢餓で死ぬのは免れる。
どうにかシステム変えられないのかっておもっているよ。

543 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:40:06.49 ID:aCaOX5+U
>>537
トラクターでキャベツを潰すと補助金がもらえるんだよ。

補助金がなければ、安値で出荷するしかない。捨てるキャベツなんてほとんど無くなる。

キャベツを数年に一度潰すためだけに使うトラクターの購入にも補助金が出るよ。

税金使って野菜廃棄して自給率を下げてるんだよ。

544 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:41:45.20 ID:pCRwungC
>>543

だからこそ若手農家の参入を邪魔してきたんだよね。
結局、それで農家の人口減と高齢化。

あいつら自業自得だよ。

545 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:41:49.13 ID:ZZ2ojYWP
>>541
日本の農業も次世代がいないから,このまま衰退するのは忍びないんだけどね。
本当にニートや元気な生活保護者を引っ張り出して,労働の義務づけさせれば
いいって感じがする。どうせこいつらはやる事がないんだ。
衰退している農業がにそういう層を無理やり突っ込むのもいい手だと思っている。

546 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:43:22.73 ID:vOJRB20v
>>541

そうでもないと思う。

・山の斜面は湧き水が豊富で灌漑が楽だ。
・サンチャン(かあちゃん、じいちゃん、ばあちゃん )でも機械化でらくに作業ができる。兼業もできる。

世界で農業国でない先進国はない。
農業を捨てたら、日本は先進国から脱落する。

547 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:44:47.92 ID:pCRwungC
>>545
儲からないから農家が減ったんじゃなくて、
JAが輸出して稼がないから減ったんだよ。
儲からないってのは無能の言い訳。
証拠に、ちゃんと輸出して稼いでる農家はTPPを歓迎してるし。

企業は若手農家を育成するために農業学校を設立したよ。
JAや国よりよっぽど一次産業を大切にしてる。
その農家が生産して企業が加工・輸出すれば日本の一次産業は明るい。

548 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:45:44.58 ID:aCaOX5+U
食料不足による飢餓なんて世界でおきてない。
バングラデシュや中国でも食料は足りてる。

食料不足なんて世界で北朝鮮ぐらい。
現代では、内戦や共産主義、dqn独裁、JAのたかりとかじゃないと飢餓なんて起きない。

549 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:46:20.80 ID:pCRwungC
>>545
耕地って言うけど、荒れ果てた田畑ばかりじゃんww

放置された耕地を使えばいいじゃんw十分に足りてるってw

550 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:47:00.43 ID:ABka7Ewl
>>542
日本の農業って、生野菜や生魚を売っているから商売になるわけであって、
冷凍野菜でよかったら、それこそ海外からケタ違いの値段で輸入できちゃうから勝負にならなくて

だから比較優位で言えば、日本の農業は生野菜に注力している
作りすぎたものを冷凍野菜にしても輸入価格に勝てないから、それは踏み潰したほうがいいと

551 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:48:35.43 ID:ZZ2ojYWP
>>543
色々矛盾しているシステムだね。せっかく作った作物を余りまくったって
理由だけでトラクターで潰す。それで補助金がでる。
やってることが本当に意味がわからないよ!

552 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:48:57.86 ID:pCRwungC
一次産業は商売になってないから人口が減って平均年齢65.8歳じゃないの

553 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:51:15.74 ID:aCaOX5+U
>>545
百姓より、生ポの方が保護コストが低い。

百姓を生ポにすれば、国民負担は激減する。

554 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:54:02.28 ID:vOJRB20v
>>553

そのかわり3兆円の治水事業を追加でしなければならなくなる。

555 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:54:06.23 ID:pCRwungC
国内消費者だけの小さなパイを奪い合って新規参入を拒み、産業が縮小化。
今じゃ一次産業の人口は激減して年金暮らしの老人ばかり。
それでも新規参入しようものなら価格下落すると農家は追い出しにかかる。
JAは人口減で組織の力が弱まるから呼び込もうと必死。
農家とJAで方向性に矛盾が発生してたけど、
農家が高齢化してようやく受け入れ放棄耕地をレンタルし始めた。

ほんと、目先のことしか考えられないのね。JAが加工食品に力を注いで輸出を増やせば良かったのに。

556 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:54:17.09 ID:ZZ2ojYWP
>>553
そのナマポも在日特権ということで在日チョンが優先的に貰っている。
あいつらのナマポ額17万円じゃなかったか?
お前に生業をもっていたら,仕事+生活保護もらっている状況になっている。
なので百姓をなまぽに傾けても在日チョンが優先になるから割を食うんだよ。

557 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:56:16.28 ID:pCRwungC
>>556
農家の比較先が在日ナマポてかw
同類ってことかw情けない。

558 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:56:45.78 ID:TeUnva9j
>>553
それまじ?
まじかよ…

日本の農業、なんて貧弱なんだ…
いや、チートすぎるんだよアメリカ中国…

559 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:58:34.70 ID:ABka7Ewl
あと、日本はどんどん人口が減りまくりなんで、食料も余りまくりになるという
人口が減るということは、不動産余りまくり、農地余りまくり、耕作放棄どころか
村落自体が消滅しまくりです

もう、田も畑も新規に開拓する必要はないんですよ
これ以上、農産物の「量」を増やしてもどうしようもないんじゃないかな

「水田風景」を守ろうとするよりも、都市で余りにも狭いマッチ箱のようなマンションに
住んでいる窮屈な都市住人を、もっと幸せにすることはできないのかなと思うよ

国民全体としてそうやって幸せになれるのであれば、田んぼや畑の一つや二つ
潰して住宅にしてもいいじゃないですか。幸せな都市を作ろうよ。

560 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:58:50.92 ID:pCRwungC
作りすぎた米の保管代もJAはとってるから
ナマポよりは今の農業体制維持のコストが高いだろうね

561 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 00:06:26.60 ID:ABka7Ewl
>>535
コメが不作なら、香川県のようにウドンを食べればいいじゃない
気候に必ずしも適しているとは言えないコメへの一本足打法では、それって危機管理になってないんのではと

あと、すべての食料が凶作になるとしたら、それは世界レベルのカスタロフィなので
もう人類の危機です。国家総動員レベルの

562 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 00:09:41.36 ID:9NhxeEa6
世界で日本だけがカロリーベースでの食糧需給率を計算してるそうだけど
そんなにカロリーにこだわるならサツマイモばっかり作ってろw

563 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 00:19:11.83 ID:YzvLSu5J
米作農家として採算が合うには一般に約70反(7000u)以上必要とされる
大体、1反当たりの収量は6〜7俵(多くて8俵)、(1俵=60s、10s=3000円〜6000円位) だから1反
当たり売上高は多くて30万弱になる
実際にはブランド米ほど取れ高は少なく1反当たりの売上高は多くても20万位で10万でもかなりの
優良農家だ
なお、売上高には、トラクター、田植え機、コンバイン等の機械の減価償却費、燃料費等の経費は
含まない(年間経費最小限100万以上は必要)

今後、日本の米農家が開放市場で闘うには専業農家への支援及び兼業農家からの農地の借り上げを
含めた農地の集約化等のかなり思い切った改革が必要である

これまで自民が農家の中で大半を占める兼業農家の票欲しさの余り、大胆な改革をできなかったと
いう反省にたち、日本の伝統的文化ともいえる稲作を守りつつ、闘う農業を目指していかねばなら
ない
しかし、現状の米作は農業を行う上での合理化が余りにも立ち遅れていることに問題がある
TPP推進への課題は米作、一つとってみてもまだまだ多い

564 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 00:19:17.43 ID:or7i+RZC
>>562
まぁそういうことだね。サツマイモやじゃがいもはカロリベースでは
そこそこ高く,コストが安くて大量にとれる。
じゃがいもについてはそこいらの庭でほっておいても,育つ。
新自由主義で主食は選べるけど,芋も一つの選択肢に入っているよ。

565 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 00:55:38.48 ID:Zq8+vD2G
7月の協議の冒頭参加が消えてるのに事前協議でごった煮にして自動車全面譲歩した時点で、交渉としてもアウトだよ。
何で唯一最大のメリットを自ら潰してまで参加を急いだんだかな。

566 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 06:59:31.51 ID:LSTwIaa5
38年間真面目に地方公務員のお仕事をコツコツやってきた親父の年金が12万
何もしないで喚いてるだけの外国人が17万

ほんと涙でてくるよ
12万で生活しろってか…?クソったれの政治家共…

567 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 08:16:12.66 ID:Bo5yvMWO
>>510
>→もう既にアフラックとか外資保険がガンガン乗り込んでやりたい放題なんですが・・・

国民皆保険に関係ない話

>→ もう既に,中国産の毒食料やセシウム・ストロンチウム
実装の農産物や魚を日本人は口にしていますが何か?

TPPに無関係な話

>→米が関税撤廃されても泣くのはJAであり,
農家自体は喜ぶ。

コメ作は壊滅しないという話と関係ない

>TPPは秘密裏に交渉され、締結後も4年間内容は秘匿される→まぁ,自民が掲げる
聖域6項目がある時点で,秘匿も糞もないかと・・・

秘密交渉、四年間秘匿と無関係。

つまりお前の話は全部トンチキ的外れ プ

568 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 08:30:33.47 ID:Bo5yvMWO
>>519
>新自由主義においては、各々が何を主食とするかは消費者が決定することなのですけど

自由に選択して、米離れをしてるとはいえまだ米を主食にする人が日本では圧倒的。
日本人が求める主食を生産すべきは当たり前。
世界でも米を主食に選択する国や人は多い。

その他は後でやろう。今は時間がない。

569 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 08:37:57.28 ID:Yz53aEgV
>>568
すると、あなたの言っているのは新自由主義ではなく、単なる自由貿易論ですな
そういう意見を新自由主義と称するのは間違いなので、やめてほしい

フリードマンを馬鹿呼ばわりする革新的な新自由主義なら、別ですが。。

570 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:06:00.18 ID:9NhxeEa6
>>569
「選択の自由」と「何が多いか」は論点が違うでしょ
根本的なところをミスロードして自由主義を語るのは頭がおかしい

571 :草加せんべい:2013/05/03(金) 09:06:08.02 ID:GKN0cnNW
>>569

>新自由主義においては、各々が何を主食とするかは消費者が決定することなのですけど
全くその通り。で、その消費者の多くが米を主食と決定している。

この現状をフリードマン的に思考したいお前はどうしたいんだ????
どうあればそれがフリードマン的思考のお前は納得できるんだ????

こうあるべきだ、との理想を述べよ。

572 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:07:51.84 ID:9NhxeEa6
ちなみに私の昼飯はいつもパン
朝は食べないし昼はお好み焼きやラーメンで丸一日ご飯をとらないこともある

これが選択の自由

573 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:08:50.05 ID:/hC1bEx4
うまやど HIRAOKA Norito@umayado17
皇統護持。日本を守ろう、バーク保守主義、中川八洋
http://twitter.com/#!/umayado17

『TPP反対が国を滅ぼす/ 農水省・JA農協を解体せよ!』

中川八洋、《筑波大学名誉教授》、著
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-80674-7

「食料自給率」のまやかしとは? 反TPP論者に潜む底意とは? まかり通る情報操作を一掃する憂国の書!

愛国者をよそおって「TPP反対」のキャンペーンをはる自称・経済通たち──その正体は「反日」の悪意に満ちた「亡国のイデオローグ」にほかならない。
なぜなら、彼らの狙いは「ハーメルンの笛吹き」よろしく、まもなく崩壊必至の日本農業の惨状から国民の目をそらし、
妄想でしかない「自給自足」経済へといざなう狂気の破壊工作だからだ。

本書は著者長年のテーマである「農政自由化論」を、詳細な統計データを駆使して世に問う渾身の力作。
でまかせの「食糧自給率」を掲げて管理貿易を正当化する一方、
「減反」によって水田を枯らして恥じない農水省。

肥料づけ・農薬づけの「でたらめ農業」を農家に押しつけながら、
巨大な金融・保険会社として巨利をむさぼるJA農協。
この二つを完全に解体しないかぎり、死滅寸前の日本農業に明日はない!

574 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:13:33.42 ID:Yz53aEgV
特定の作物を対象とした、ターゲティング政策をするな、ということ
どうしても補助金を支給するのであれば、作物指定ではなく、完全農地面積比例とか、
負の所得税とか、恣意的でなく機械的に適応できる制度にすべき

コメとムギで補助金が違っていて、政府が気まぐれにその補助率をいじるようでは
ある年は麦畑を潰して水田にし、翌年は改正のため水田をまた麦畑にするといった
政府の下請け産業になってしまう

575 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:14:13.58 ID:9NhxeEa6
キジョ板にいくと ID:Yz53aEgVのようなトンチンカンな主婦軍団が反TPPで暴れてるわ
本人はちゃっかりラーメンやお好み焼きやパスタを食ってるくせに
平然と「米を守れ!」と言っちゃうのね。

576 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:16:45.90 ID:dsNKOVBA
アメリカの大企業が一人勝ちの状態で
中小零細が9割の日本が競争力とか何寝言言ってるんだろうな。
価格競争で中小企業が大企業に勝てると本気で思ってるんだろうか。

577 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:16:52.52 ID:9NhxeEa6
>>574
輸出を増やせば今ほどの補助金はいらないでしょ
第一、減反政策の上に高齢者で生産できない農家が増えすぎて荒れた田畑が増えてる。
これで補助金は完全にナマポ。非効率。
だから企業が生産に参入すりゃいいの。
農業は守っても現行の農業システムは守らなくてもいい。

578 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:18:32.01 ID:Yz53aEgV
牛舎の設備であれば補助金をもらえ、豚舎の設備だともらえないとか、こういうのがターゲティング政策

なので、牛舎の設備として補助金をもらって建築し、来年に豚舎に改築したりする
税金の無駄遣い。こういうのが「選択の自由がない」ということ

579 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:19:25.77 ID:9NhxeEa6
>>576
お前バカだねー
アメリカンドリームって言葉は中小零細が大企業を追い越せるほど成功するって意味だよ。
つまりアイデアと技術があれば中小企業にでも出資が集まり成長できるわけ。
特許を持つ中小を吸収して大企業が利益を横取りしてきた日本とは違うのだよ。

580 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:21:07.86 ID:9NhxeEa6
>>578
だから補助金に甘えず輸出した利益で牛舎でも豚舎でも作れよ
なんでナマポにすがるのかねぇ

581 :kfl:2013/05/03(金) 09:23:36.28 ID:52r6x20v
前回、タイプミス・変換ミスがあったんで修正して再度張りますね(笑)

虫氏、反応雑過ぎです。あえて記さなかったけど、一応貴方宛を想定して
書いたのですよ。後の反応してきた人は、あいかわらずゴミクズなので
どうでもいいです。せんべいとか、相手にする価値ないから反応してない
のに「論破した」とか、ポジティブすぎです。滑稽なWIN-WINの屁
理屈コネてるだけだったし、この人…。馬鹿なせいで他人書き込みを歪め
て解釈してんのか、それとも性格曲がってるせいで意図的に歪めてんのか
…実際のとこ確認しようもないから、せんべいはどうでもいいです。
----------------------------------------------------
1)全ての人間を利得者にすることの誤りを理解しましょう
 WIN-WINなんて概念は幻想なのです。そこにある「欠陥」を除外・隠蔽し
 て強引に定義する価値観でしかありません。勝者が生まれた瞬間に、そこには
敗者が生まれるのです。どちらも生まれてないなら、ただの「引き分け」です。
2)過剰なグローバル化を否定しましょう
 「世界におけるリーダーシップ」?「TPP議論を主導する」?
 とんでもないことです。異文化間の価値観など共有できるものではありません。
 「互換性のない価値観やルール」を課される立場の身になりましょう。国家の
 枠・単位において「主導する国」などあるべきではないのです。

582 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:24:24.88 ID:52r6x20v
3)輸送エネルギーの問題を認識しましょう
 輸送コストとは莫大なものです。航空機などは、その燃料総重量が機体本体の
 重量に相当するといいます。こんな馬鹿な話はないです。
 可能な限り多くの国家が「地産地消」を前提とした循環構造を確立する事が、
 地球に優しい「これからの生き方」なのは想像に難くないです。
 自然災害時に発生しうる食料問題を想定しても、過剰に遠方の地の食料に依存
 することを前提とした循環を構築するのは危険すぎます。
4)資本家主義を見直しましょう
 安い労働力を前提として収益構造を確立してきた資本家が、その地の発展を望
 むわけがありません。隷属的労働者を利用するために、成長を阻害する企みを
 工作してきたと考えるのが自然です。その土地の賃金が上がれば、その収益構
 造が維持できるわけないのですから。資本家の意図・立場は、後進国の成長を
 阻害します。 
5)侵略とは何かを考えましょう
 かつて日本は米国に核兵器を使われました。それは大量の人の命を奪う非人道
 的行為だったでしょう。しかし、日本も日本製品を異国に売りさばいて、その
 地の産業や労働者を破綻させたのです。
 果たして、「核兵器使う方が悪い」と言い切れるものでしょうか?
 それは、判断する人間の価値観次第で変わるかもしれません。いわば、異国に
 モノを売ることは「侵略」にもなりうるのです。

以上、これらの理由から、国家は過剰な接触を軽減していくことが理想であり、
TPPなど遂行すべき政策ではないのです。

583 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:25:17.45 ID:dsNKOVBA
>>579
ここは日本であってアメリカではないんだが。
アイディアと技術があれば出資が集まるとか言ってるが
日本にはアメリカの5分の1すらエンジェルがいないんだぞ。
キックスターターの二番煎じを日本が作っても金集まらないんだからな。

お前が言ってることはアメリカのような世界一
金持ち投資家がいる国限定で通用する話。

584 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:27:57.63 ID:9NhxeEa6
>>583
はぁ?書いてる事が矛盾してるじゃんw
大企業に横取りされるのがイヤなくせに、大企業に横取りされろってかw
頭の中を整理しろよw

まずは国内投資家を増やす教育なり政策をしろとか、お前が言うべきはそっちだろw

585 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:33:00.05 ID:dsNKOVBA
>>584
大企業に横取りされるのがイヤなんてどこに書いてるんだ?
アメリカに横取りされる事が危険だと言ってる。

国内投資家を増やす教育や政策とはすなわち新自由主義の推進。
格差拡大で一部の金持ちが今以上に金持ちになり
中所得低所得の人間は今よりもっと貧乏になる政策のことだろ。

だからお前は金持ちの新自由主義者なんだろ?って話。
中所得低所得の人間が貧乏になってもお前には関係ないから
お前はTPPに賛成と。

586 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:33:47.86 ID:Yz53aEgV
>>570
話がかみ合ってないけど、そもそもフリードマンって誰だか知ってる?

587 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:38:17.84 ID:dsNKOVBA
EUやアメリカが自国の経済を守るために
ブロック経済を作ってアメリカは自国の所得と雇用を増やすために
日本に市場開放を迫ってるというのに
日本は逆に市場開放してグローバル化(アメリカ化)しろの大合唱だからな。

要するに日本はブロック経済を作る側じゃなくて
アメリカのブロック経済圏に入らされて搾取される側になってるわけだ。
金持ちが新自由主義を推進するなら分かるが2chの政治板で
議論するような連中に果たして金融資産1億以上の金持ちが
いるだろうか?

賛成してる奴は間違いなく貧乏人の部類だと思うんだよね。

588 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:47:17.80 ID:Yz53aEgV
>>585
あっちは大企業でも、債務超過になれば平気で潰すんですよ。
大企業でも失敗したら市場から消えろというのが新自由主義

一方日本は、行き詰った大企業を税金で救済する。日本では大企業は永遠の勝ち組ッス

だから、アメリカンドリームは中小企業を立ち上げて成功することだけど、
日本でのドリームは政府御用商人である大企業に就職することだという

589 :それに寒冷化も来てるからね:2013/05/03(金) 09:49:00.94 ID:B2d+w3LZ
>>541
ああ、米も中国も大規模農業万進しまくった結果
農地の砂漠化がはじまってる、あんな土地を使い捨てにする
遣り方だと後五十年も保たない

590 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 09:58:32.33 ID:7JX8W6pF
>>588
アメリカもGMに入れてなかった?
調べればまだ出てきそう

591 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 10:06:47.99 ID:Yz53aEgV
>>590
あれ、民主党は救ってしまったんだよね
共和党は徹底抗戦した、そりゃそうで、goverment motors

592 :草加せんべい:2013/05/03(金) 10:13:27.70 ID:GKN0cnNW
>>574
話があっちこっちに飛ぶな。
政策の話じゃんそれ。
新自由主義も個人の主食の話もぜーんぜん関係ないじゃん。

593 :悪魔に対するには名を与え、それを定義しなければならない:2013/05/03(金) 10:21:32.94 ID:B2d+w3LZ
>>470
ハンデはその程度でいいのかい?

594 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 10:22:14.05 ID:Yz53aEgV
>>592
政府によって特定の国の主食であると仮定して、特定の作物だけを優遇する政策をするな、ということ
コメの関税700%越えなんて、その象徴

595 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 10:23:34.59 ID:Yz53aEgV
どういう理由でFTA支持しているのか、はっきりしない流れだなあ
みんな新自由主義じゃなかったの?

596 :草加せんべい:2013/05/03(金) 10:24:11.15 ID:GKN0cnNW
>>581
確かお前は”不幸せだから人は物を買い、WIN-WINの関係など存在しない”つってたよな?
そこで、おれは、
お前の”お前のそのパソコンは不幸せだから買ったのか?店側の定時する金額と購入する
パソコンの価値が払うべき金額に見合うから買ったんだろ?それはWIN-WINの関係じゃないのか?”
といった質問を問うた。それについてはダンマリを決め込み、今更おれの話がへ理屈だって?
パソコンを手に入れ、このスレでアホな事をのたまい、おれをへ理屈こねる馬鹿と罵倒できる
お前は勝者、店側も収益を得て勝者。
これを引き分けと言うのか?双方共に目的を達成できたんだから勝者、WIN-WINじゃないのか?
論破されてないとのたまうならこのとんでもなく具体的で簡単な話をひっくり返してみろ。

597 :草加せんべい:2013/05/03(金) 10:26:26.77 ID:GKN0cnNW
>>594
なるほど。で、TPPで米の関税を撤廃しろ、って事なん?

598 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 10:28:13.00 ID:7JX8W6pF
>>591
クライスラーも救ってるじゃんw
あとAIG、シティバンク、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマンサックス、
モルガン・スタンレー、ウェルス・ファーゴ
全部合わせると日本より凄くないかい?

599 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 10:38:23.52 ID:7JX8W6pF
ちゅーか、仮に日本車の関税が撤廃されたとしたら
もう完全に日米貿易摩擦じゃね?久しく聞いていない言葉w
なので、恐らく安倍も取りに行ってないだろうしそれなしで日本がどれだけ儲かると言うの?
その後、まったく試算が出て来ないのは何故?
何とか誤摩化して参院選を乗り切ればこっちのものって?

600 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 10:39:03.39 ID:hV3lNF9U
これまで、TPPは新自由主義で悪である、と主張をされてきた話じゃない、
で、「いや新自由主義が現在は最良の選択だ」との反論がなされてきた。自分もそう思う。

でもそこで「でも農業だけは新自由主義になじまない」と言い出したら、
「じゃあ農業はTPPでも聖域にすべきですね!」とそりゃ言われますわな。そこどうするの?

農業だけは共産主義でいいじゃない、では話がひっくり返りますけど

601 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 10:39:41.55 ID:P3WxRxgr
アメリカ大企業には全く搾取されていないが、日本の百姓には搾取されてるよ。

無理やり金を取る百姓こそが搾取者です。

602 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 10:51:31.58 ID:7JX8W6pF
>>600
アメリカでも農業へは一杯補助金出して守ってるみたいよ?

>>601
農家がそんなに儲かるなら若い奴らもやると思うが?
自民党が票田を守る為に農家を生かさず殺さず飼い馴らしているってのが現実だろう

603 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:01:47.42 ID:7JX8W6pF
TPP交渉への早期参加を求める国民会議
http://tpp-kokumin.jp/qa/03_03_17.html
Q 農業への補助金制度はどうなるの?
A 解答 アメリカをはじめ各国は、国内向けの補助金をたくさん出していますので、
    今後も議論されることはまず考えられません。

604 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:09:15.29 ID:hV3lNF9U
だからTPP賛成論も反対論も、新自由主義を引き合いに出すのは違ってくるのではと
そもそも賛成派も反対派も、新自由主義をよく分かってないんじゃないの

両陣営とも、新自由主義に痛い腹を探られたくないだろうし、
単に分かってて黙ってるだけかも知れないけど

605 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:25:31.86 ID:or7i+RZC
>>592
どっかで工作員が工作しているか,池沼が多いだけでしょ。
今の日本人の主食は米がおおいけど,新自由主義じゃ主食を
パスタにしようが芋にしようが,米にしようが,うどんにしようが
各々の自由って事でFAじゃなかったのか?
そこを新自由主義を詠っているにも限らず日本人は米が主食だ!
今後米を伸ばしていく!って決めつけるのがおかしな話なんだよ。
まぁだれとは言わんけどね。

606 :草加せんべい:2013/05/03(金) 11:30:58.83 ID:GKN0cnNW
>>600 604
ID変わったか?
TPPでは全ての関税撤廃、が最終目標となってんだから一時的に関税を残しても、
撤廃までに農業をどういう形で産業化するのか、
それに至るまでにどう改革していくのか、のロードマップ作る、と甘利は言ってたぞ。
それでいいと思う。

607 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:33:25.39 ID:or7i+RZC
>>600
聖域自体人間の命に係わる部分が守られればそれでいいと思う。
まぁ放射性物質搭載の食物とか中国産毒食料を食っている俺たちに
とっちゃあまり意味がないんだけどね。
一番の問題は,莫大な既得権益が壊せなくなって日本政府には
金がなくなってしまった。
これを壊すにはもうTPPという外圧に頼るしかなくなった。
現実は色々とフリーダム化しないといけない所まできているんだよ。

608 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:36:19.68 ID:hV3lNF9U
>>606
連投規制だったもので。。

まぁ、今回のTPPはそれでいいんじゃないかな
賛成派も反対派も、新自由主義を引き合いに出して論じても、おかしなことにしかならないのではと
なら今回は、TPPと新自由主義は切り離して考えたほうがいいのでは

どちらにもなかなか理解してもらえない新自由主義、、

609 :草加せんべい:2013/05/03(金) 11:37:45.33 ID:GKN0cnNW
>>605
誰が誰だかよくわからなくなってきたぞ。
どの国の人だろうがどんな人だろうが、主食は自分で決めればいい。日本人は米を主食
にすべきだ!とは誰も言ってないと思うが?
また、今後は米だけをのばしていく!とも、誰も言ってないと思うが?

610 :草加せんべい:2013/05/03(金) 11:43:53.46 ID:GKN0cnNW
>>608
結果的に何が争点だったわけ?それでいいよねー、で終わっちゃったけど。
新自由主義とは何ぞや、がテーマだったのかな。

611 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:44:25.81 ID:or7i+RZC
>>609
米を主食にすべきだは言い過ぎた。ただ、>>518みたいに虫が,米にこだわって
るから,どうしてもそう思う。
そういうのが巷ではやっている『ミスロード』だね。
自分はミスリードって言っているが・・・。

612 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:48:09.27 ID:or7i+RZC
>>610
新自由主義以前に主食は,各々が選べて芋でもパスタでもパンでも米でも
そんなの個人の自由だからなんでもいいってことでFAだろ。
大半の日本人の米は主食だ!ってドヤ顔で言うから奴が参上してきたから
色々おかしな話になってるって話なだけであって。

613 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:48:41.65 ID:YzvLSu5J
農業には競争原理はなじまないと思う

社会にはそういったものは結構ある
例えば、外交、防衛、治安は勿論、道路、下水等のいわゆる公共財といわ
れるものだ

これらを競争原理に任せて供給するとなれば、一定の品質を確保するため、
採算が合わなくなる

また、医療等の分野も完全な自由競争はなじまない

これらを競争原理に任せて供給するとなれば、必ず品質は低下し、安くて
質の悪いものが生き残ってしまう
いわゆる悪貨は良貨を駆逐するという事態に陥る

614 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:51:57.85 ID:6q4s1XZ+
実家が林業だった。
木材自由化で終わった。

TPPで競争に負けたら終わる奴らが沢山でるだろう。

まあ、林業ほどじゃないから勝手にしろって感じ。

615 :草加せんべい:2013/05/03(金) 11:52:52.53 ID:GKN0cnNW
>>611
ふーん。ま、やり残しがあるなら本人とやってくれ。
でも日本の米はほんとにうまい。帰国する度、一番に食いたいのが米と納豆とみそ汁。
アメリカで作ってる日本米は食った事ないが。

616 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 12:00:40.11 ID:7JX8W6pF
>>605>>606>>609>>611>>612
コメを聖域として守る言い張っているのは他ならぬ安倍さんだべよw

>TPPでは全ての関税撤廃、が最終目標となってんだから一時的に関税を残しても、

「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、TPP交渉参加に反対します。
は、やっぱりウソだろ?

>>607>>604>>608>>610
>一番の問題は,莫大な既得権益が壊せなくなって日本政府には
>金がなくなってしまった。
>これを壊すにはもうTPPという外圧に頼るしかなくなった。

政府より政治力を持った企業産業を生んでしまうのが新自由主義の怖いところ
資本力があればメディアや政治家なりを買収しいくらでも自分達に都合の良い環境が作れる
それがネオリベラル

617 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 12:06:10.89 ID:or7i+RZC
医療も当初はTPPと新自由主義とかごちゃ混ぜにされて,色々矛盾がでた議論だったんだ。
ただ,今の医療従事者は報酬の割には激務過ぎて辞めるか,海外に流出している
という問題が浮き彫りになった。このままだと深刻な医療崩壊を起こすリスクが
でかいので歯医者がやってるような,日本版混合診療を実装していくって事に落ち着いた。
用は農業もそれに当てはめればいいだけじゃないかと思うんだけどね。

618 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 15:46:29.63 ID:UZLlei5g
>>614こんなに日本に杉があるのに
価格やコストの問題で外国の木材に淘汰されるとかホント悲しいな
外国のファルカタ材とか鬼のように安いよな。そら勝てないわ
国産材を使った者が負け犬になる
バカバカしい
まぁここの人らは産業が一個ぶっ潰れるくらいどーでもいいみたいだし、
リアルな社会のことはなんも知らないみたい

619 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 15:53:35.44 ID:or7i+RZC
>>618
そもそも社会主義国家日本で既得権益が増えまくってる状態で
歳出>>>税収になっているのがそもそも問題であって,
それを国内で解決できるならそれに越したことなかった。
あと日本版自由競争の導入もできなかった。
でも,この20年それができなかっただろ?
だからTPP参加という外圧に頼らざる得ないんだよ。

620 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 17:00:35.17 ID:14ghZ0Qb
>>618
私金融にいて、日本版金融ビッグバンで会社が終わりました(爆笑)

でも、私も周囲も、誰も文句を言ってません
それが、資本主義だと自覚しているからです

そして、今私は非金融の世間で言う中小企業従業員ですが、今の仕事に大変満足しています

621 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 17:01:29.11 ID:Bo5yvMWO
>>605
>新自由主義じゃ主食を
パスタにしようが芋にしようが,米にしようが,うどんにしようが
各々の自由って事でFAじゃなかったのか?
そこを新自由主義を詠っているにも限らず日本人は米が主食だ!
今後米を伸ばしていく!って決めつけるのがおかしな話なんだよ。
まぁだれとは言わんけどね。

阿呆。何主義だって食の選択は自由だ。
日本人は米が主食だと決めつけたり、主食であるべきとは言っていない。
主食として選ばれているから必要なんだよ。順序が逆だ、ボケ。

農業は生産性が低い、他産業より効率が悪い。だから切り捨てるべきなのか。
こういう経済学馬鹿は大前提が狂っている。
一つこういう奴らに聞いてみるか。

経済性、生産性、採算性が合わない農業は切り捨てたら日本の食料はどうするんだ?

当たり前の大前提、自分らの論の破綻がわからないのだろうが、一応聞いてみる。

622 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 17:03:38.43 ID:14ghZ0Qb
>>616
横ですが、本当によくある誤解なので指摘させて頂きます

>「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、TPP交渉参加に反対します。
>は、やっぱりウソだろ?

交渉が出来た時点で、もう公約は実現しています
交渉すらさせてもらえないということが、聖域なき関税撤廃の意味です
だって、聖域なき関税撤廃が前提だったら、交渉の余地無し、交渉すら出来ませんから

623 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 17:05:51.14 ID:Bo5yvMWO
>>611
農業の中心作物は米だという現実を言えば、こだわってるとか
米を主食にすべきだと解釈するわけ?どんだけ馬鹿 プ

624 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 17:32:29.09 ID:P3WxRxgr
補助金泥棒業者の国内百姓がいなくなった方が、日本国民は食料を安定的に確保できるようになるよ。

625 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 18:16:58.40 ID:newQCHjQ
米を今後とも主食とすべきというのは科学的に当然なのだ。

日本の土壌は酸性で、畑には適さない。
これを水をはることにより、アルカリ性に変えることにより、何年もの連作が可能になる。
日本で稲作が伝統的に行われていたことには科学的理由があるのだ。
そういう風土をまったく判らない人が、主食は新自由主義だとか皮相な考えを開陳している。

顔を洗って出直してほしい。

626 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 18:17:59.97 ID:Bo5yvMWO
>>624
どこから安定的に確保するわけ?

627 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 18:43:33.25 ID:uJLw32x2
TPPで日本沈没する前に アメリカはボストン爆破事件で沈没
移民で爆弾テロで沈没

628 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 19:45:09.91 ID:14ghZ0Qb
>>624
それは、ちょっとひどい濡れ衣ですよ

問題なのは、農水省とJA、こいつらです
農民にもクズはいますが、ほぼ全員が悪の権化なのは上記

見てる方には冗長で恐縮ですが、日本の野菜農家が、
大半が5%の低関税で自給率8割を維持するほど戦ってる話
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0317.html
ttp://www.customs.go.jp/tariff/2010_4/data/i201004j_07.htm

あとこんな話もあります
・日本の農業:改革すれば世界と戦える
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37587
・「食料自給率40%」は大嘘!どうする農水省
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4098

最近のでおもろいのはこれですね
・知られざる真実 農家の4割はTPP賛成?」
『ところが、実際に畑で汗を流している農家の考えは、少し違うようです。昨年12月に日本政策金融公庫が
 発表したアンケート(PDF参照)によると、「輸出している」「輸出を検討している」など、農産物の輸出に
 積極姿勢を示す農家が39.1%にものぼりました。さらに、現在輸出を行っている農家の43.4%、輸出計画が
 ある農家の38.2%が、輸出にあたっての今後の課題に「輸出規制・検疫制度」をあげています。TPP反対
 どころか「恩恵を受けたい」と考えている農家が、実はかなり多いのです。』
ttp://www.bizcompass.jp/original/management-ma-005-1.html
ttp://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/senior_2012.pdf

629 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 19:59:47.98 ID:or7i+RZC
虫はもう黙っておけ。
もうお前のいう新自由主義は破綻している。
新自由主義では消費者が主食を決めるもの。
それはTPP参加してから正確にわかることなんだよ。
消費者が米を選ぶなら米でいいし,芋を選ぶなら芋でもいい
パスタを選ぶならパスタでもいい,パンを選ぶならパンでもいい
うどんを選ぶならうどんでもいい。
これでFAなんだから黙ってろ。

630 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:03:26.25 ID:HR/VFkda
JA解体はいいけど代わりにモンサントみたいなのが幅を利かせるようになるのだけは勘弁して欲しい
気がついたら遺伝子組み換え米とか流通してそうで怖い

631 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:17:14.78 ID:Yz53aEgV
「比較優位」は知っていても、「個人の自己決定を尊重」「国家の裁量権を縮小」は知らないとか、
いったい、どういう新自由主義の勉強をすればそうなるのかな
応用問題は丸暗記で答えられるけど、なぜか基礎問題だと解けないとか、本末転倒ではないですか

「国家の裁量権を縮小」を知っていれば、水田フル活用はNGだよ

632 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:23:17.38 ID:HR/VFkda
新自由主義路線で増税はないよな、安倍ちゃん
だからセーフティーネットも縮小されるのが新自由主義なんだよ、虫w

633 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:28:08.38 ID:newQCHjQ
>>629

いいけど、食料の輸入が止まったときに日本の米は食べるなよ。

>>631

>>水田フル活用はNGだよ

そんなこと誰が言っているんだ。
最悪、今の自給率を維持すべきと言っているんだ。

634 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:37:59.92 ID:HR/VFkda
ちゅーか、小泉構造改革の新自由主義路線がデフレの原因になったとか
そういった話も聞いてみると一理あると思うよ

>>633
何がいいの?遺伝子組み換えが嫌なら好きなものを食べるのは諦めろって?
俺はパンを食べると腹にガスが溜まるし毎日麺類はさすがにきつい

635 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:39:16.13 ID:Yz53aEgV
>>633
食糧の輸入が止まるってことは経済制裁クラスなのだけど、日本もそこまでは経験していない

もしそうなった場合、農産物だけでなく、工業製品もエネルギーもストップしてしまうから、
日本の製造業も輸出産業も商社もすべからく壊滅していて、通貨円は紙切れになってます

残念だけど、そんな後進国に逆戻りした日本で、江戸時代様式の農業が残っていても仕方ないので
自分はカナダにでも移住しますわ。。日本は嫌いではないけど、そこまでの後進国じゃ生きていけない

636 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:42:01.51 ID:newQCHjQ
>>634

好きなものを食べてもいいが、税制などで米を食べることにインセンティブを与えるべきだな。

農業補助金で米の値段を下げるのもひとつの案ではある。

637 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:44:47.43 ID:newQCHjQ
>>635

そういうことなら何もいわない。
ぼくは日本のことを考えているだけなので。

日本の食糧輸入が止まるころには世界中おかしくなっているとは思うが。

638 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:54:04.52 ID:or7i+RZC
>>630
もう既に
中国の毒野菜
セシウム・ストロンチウム搭載の野菜
がJA関係なく流通してるではないか。
いまさら遺伝子組み換え食品が来ても
もうどうしょうもないところまで来ていることも事実なんだよ。
後,JAが農家の競争の妨げになってる以上,解体しか道がない。

639 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:59:24.16 ID:or7i+RZC
>>633
食料の輸入ってどうやったら止まるんだか・・・。
もしかして国防軍になってどっかの国みたいにミサイルを打ち込
んでやる!とか第三次世界大戦でも予想してるの?
リーマンショックや原発事故ですら日本の輸入は止まらなかったぞ?
もう突っ込みどころ多すぎて,意味わからないよ。

640 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 21:00:59.30 ID:HR/VFkda
>>636
それこそ非関税障壁じゃね?
外資系の農業株式会社があったらISDとやらで訴えられる
北海道辺りで遺伝子組み換え小麦とか作ってそうな

>>637
>日本の食糧輸入が止まるころには世界中おかしくなっているとは思うが。

気候変動とか異常気象とか害虫や病気の大量発生とか、そう言う時に評価されるのが
日本の農業技術では?
やっぱそうした技術は採算度外視で守り育てるべきだとボクは思います

>>638
さすがにTPP賛成派の中でもキミみたいな人は少ないと思うし
「食の安全は守ります」は安倍さんの公約でもあるし
冗談として聞いとくしw

641 :kfl:2013/05/03(金) 21:27:58.68 ID:52r6x20v
>>596

これっきりにしてくださいね。あなたの言葉に大して価値ないんだから。

>>お前の”お前のそのパソコンは不幸せだから買ったのか?

個人のPC購入動機などどうでもいいでしょう。ばかばかしい。
「一人にPCが売れたら店はWINだ」って、そんなもので経営が
成り立つわけがない。ある程度の頭があれば、推量できるであろう
情景を想定することもできないのですね…。
いわば、都合のいい滑稽な条件設定で屁理屈コネなければ、WIN-WIN
なんてものは成立しやしないのです。

>>このとんでもなく具体的で簡単な話をひっくり返してみろ。

断片的で滑稽な設定の屁理屈を、堂々と「とんでもなく具体的」とまで言い切る
様にあきれます。
こちらは「特殊な条件下」の話をしてるのではないのですよ。「一般論」として
の、「世界の理」としての…、WIN-WINなどありえないといってるのですよ。
その辺りは、虫氏ですら認識できてるようで、たしか前スレにそれが窺える書き
込みしてましたよ。せめてそれくらいに成長してから現れなさい。

642 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 21:54:02.83 ID:or7i+RZC
世界の理はWIN-LOST
国単位で言ったらお隣の国の韓国がもうLOSTしている
ではありませんか。
去年までは何故か韓国はWIN!WIN!って騒いでいたんだけどね。

643 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】(1+0:8) :2013/05/03(金) 21:54:04.10 ID:JinzWIW+
【TPP】ISD条項は主権揺るがす 孫崎元外務省局長
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367555041/

644 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 22:00:03.18 ID:W1/g37Gr
>>629
>新自由主義では消費者が主食を決めるもの。
 それはTPP参加してから正確にわかることなんだよ。

日本の消費者が何を主食にしているかTPPに参加しなきゃわからんのか。
新自由主義じゃなくても酒食を何にするかは消費者が決めるんだ、馬鹿頭。
コメ離れが進んでいるとはいえ、依然として日本人の主食で最大な者はコメだ。
現実を否定したいわけ。
てめえが黙ってろ、腐れ馬鹿。

>>631
>「比較優位」は知っていても、「個人の自己決定を尊重」「国家の裁量権を縮小」は知らないとか、
 いったい、どういう新自由主義の勉強をすればそうなるのかな

俺のことかな?
ヒントは与えたのにまだわからないようだな。
農業は新自由主義どころか経済学的効率論を当てはめるべきものじゃねえんだよ。

645 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:08:22.09 ID:P3WxRxgr
日本の小麦農家は市場価格の5倍の補助金と高関税で保護されているが、国内需要の10%しか供給できていない。

平常時にまともな量をまともな価格で供給できない国内農家。
彼らはより厳しい制約条件がつく非常時に供給することなどできない。

そもそも、小麦の補助金の原資は輸入小麦に課しているマークアップ。輸入小麦が止まれば補助金の原資もない。

国内供給量相当の小麦60万トンを備蓄しておくコストは、年100億円。

小麦農家保護のコストは年3000億円。

646 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 22:11:25.24 ID:W1/g37Gr
この話の発端は>>467のこれだ。

>「資本主義と自由」だと、優位性がないものからは撤退すべきで

これを農業に当てはめるのは暴論だと断じた。
まず大前提。これは>>505で既に言ってるんだが、馬鹿じゃ理解出来ないようだから、もう一度。
人間は食料がなければ生きていけない。当たり前の話だ。
そのためには食糧を生産しなければならない。これも当たり前の話だ。狩猟だけじゃ原始時代だからな。
当然食糧を生産する人間が必要で、そこで農業が必要になる。当たり前の話だ。
この当たり前が大前提なんだよ。
この大前提を無視するなら
経済性に劣り、生産性は低く、採算性は中々合わない農業を切り捨てることは出来る。
しかし、そんなことが出来るはずもない。
世の中の人間すべてが経済性、生産性、採算性だけを考えたら農業をする人間はいなくなる。
誰も食糧生産を「割が合わないから」とやらなければ人類は滅びてしまうんだ。
なんで、こんな当たり前の大前提がわからんかね。

農業は他産業に比べて元々「割が合わない」もので優位性が初めからないものだ。
ないから切り捨てたら、どうなる?誰が食糧を生産するんだ?

647 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:13:52.92 ID:Yz53aEgV
>>644
そういう自由貿易論もあるとは思うけど、そういうのは新自由主義ではないから、
あなたがTPP反対派を説得する際に、>>>463 のように新自由主義を引き合いに出すのは
間違いなので、やめてほしい >>600

あなたは、他人をけなす手段に「間違った新自由主義」を引き合いに出すので >>124
新自由主義のひとたちは、賛成派にも反対派にも誤解されて困っています

648 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:20:22.12 ID:Yz53aEgV
>>646
話を変えて、「自由貿易でも農業は聖域なのです」と言っているだけじゃないですか
JAの主張する聖域はよくないが、別の形で聖域を設けるべきだ、という話であれば、
新自由主義の支持者だなんて、言わないでほしい

農業を経済で語るのは間違いだ、というなら、農業経済学という学術分野の全否定なのです

649 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 22:21:33.51 ID:W1/g37Gr
>>624
>補助金泥棒業者の国内百姓がいなくなった方が、日本国民は食料を安定的に確保できるようになるよ。

これに対して、じゃあ国内百姓がいなくなったら、どうやって安定的に食料を確保するのかと聞いたが答えられない。
他の経済学馬鹿にも聞いたはずだが、なぜ答えない?
日本が農業を他産業に比べて優位性がなく、金食い虫なだけだからと切り捨てたら
食料は他国に頼るしかなくなるわな。
この危うさがわかるから答えないんじゃねえの?

自給率が限りなく下がり、食料の大半を輸入に頼るようになれば
有事の際だけではなく、輸出してくれる国の転向や政治情勢や、その他諸々に影響を受ける。
輸入先を分散させるのは、そのリスク回避のためだが、根本的に相手次第は変わらない。
常に不安定要素を抱えながら、絶対に必要な食料を依存しなければならなくなる。
ここまでは一般論。

さらに重要なことがある。

650 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:26:57.82 ID:or7i+RZC
>>648
それは同意。
虫の唱える新自由主義が,明後日の方向に向いている。
ただ単に虫は自分の脳内で作り出した『脳内自由主義』を誇張している
だけにすぎないと思う

651 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:29:03.93 ID:Yz53aEgV
>>649
そういう自由貿易の意見は意見として、そういった考えは新自由主義ではないので、
他人をけなすときだけ「新自由主義の支持者」のふりをするのは、やめてほしい

えせ新自由主義のせいで、ほかの新自由主義の人たちがいらない誤解を受けて困っています

652 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:29:47.79 ID:14ghZ0Qb
単に、「新自由原理主義」なる誰も支持しない概念を当てはめている変な人がいるだけかと(笑)

653 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 22:33:30.18 ID:W1/g37Gr
>>647-648
うぜえよ、馬鹿頭。引っ込んでろ。
農業には新自由主義もヘッタクレもねえんだよ。

馬鹿な新自由主義者が経済性のみを追求し、それが国策になり
>「資本主義と自由」だと、優位性がないものからは撤退すべきで
で、日本が利にばかり走り農業を放棄したとしよう。
他国はどうよ?
どこの国だって農業は他の産業より効率が悪く優位性がないのは同じだ。
日本が優位性がないからと農業を切るように、他国も切るかもしれんわな。
今は農業しか頼る産業がない発展途上国も発展し、経済性が高い商工業が伸びるんだ。
商工業は農業より儲かる。
世界中が新自由主義の考えで農業を見たら、どこの国も誰も農業をやらなくなる。

だが、普通の人間は、ここにいるような新自由主義オタクみたいな馬鹿じゃない。
食糧生産の重要性は、当たり前に、理解している。
だから世界中のどこの国も農業を切り捨てることなどしていない。

654 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:36:45.46 ID:Yz53aEgV
>>653
ですよね農業は他の産業と一緒にしてはいけない聖域ですよね命は大事ですよね
新自由主義の支持者はとんでもない連中なので、農業を新自由主義で論じてはいけないですね

ですから、もう「新自由主義の支持者」のふりをしないでほしいと、お願いしているのです

655 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 22:40:14.92 ID:Bo5yvMWO
>>651
誰が自由貿易の話を今してるんだ?あん、馬鹿頭。
しかしマジ馬鹿だな。
農業には新自由主義を当てはめるべきではないという話なんだがね。

どうすて、こんなに馬鹿なんだろ フシギ

656 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 22:44:10.67 ID:Bo5yvMWO
>>654
俺は新自由主義者だぜ。
お前みたいな原理主義者じゃないだけだ。

お前に聞いてやる。
日本は他産業より優位性がない農業から撤退しろと言う。
日本の食料はどこから調達するの?
答えな。

657 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:45:21.56 ID:or7i+RZC
>>653
あーあ,農業には新自由主義がないって認めちゃったよ。
全然,新自由主義者じゃないじゃん。
やはり虫は脳内自由主義者だったんですね。
頼むからもう黙っていてくれないかな?

658 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 22:49:20.78 ID:Bo5yvMWO
まともな新自由主義者は農業を新自由主義的に語ることはない。
馬鹿な学者や原理主義者が大前提を無視した机上の空論的な新自由主義を言う。

新自由主義者は現実主義者でなくてはならない。
現実から遊離した経済学など屁の役にも立たんわ。

659 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:51:29.44 ID:vz3qvh8M
>>649
その辺りの話は>>391-で議論されてて食糧安保なんてナンセンス、で終わってると思うけど。

660 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 22:51:51.95 ID:Bo5yvMWO
>>657
質問には答えないわけ?
お前が黙れ、糞野郎。

661 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:52:49.01 ID:Yz53aEgV
>>656
> 日本は他産業より優位性がない農業から撤退しろ
こんなこと誰も言っていなくて、他国より優位ではない作物から撤退すべきということ

> 世界中が新自由主義の考えで農業を見たら、どこの国も誰も農業をやらなくなる。

もしも地球のどこにも食料を作る国がいなくなったとしたら、そういう状況で抜け駆けして
食料を作った国はめちゃくちゃ優位で、とても大儲けできるじゃないですか。

どこの国も誰も農業をやらなくなるなんて、ありえないです。

662 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:55:38.69 ID:or7i+RZC
>>660
ナイスなキティ外の質問に答えても,色々破綻してるから答えようが
ないだろ。
だから少し冷静になって黙れと言っている。

663 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:57:04.73 ID:Yz53aEgV
>>658
新自由主義の大家であり、新自由主義者なら誰もが知っているフリードマンの農業論を
まともでない呼ばわりするとは、すごいインテリな方です。次は日本からノーベル賞出せますね

http://www.amazon.co.jp/dp/4822246418/
本書第2章に、政府がやる理由がない政策が14列挙されている。●農産物の買取保証価格制度
●輸入関税または輸出制限●農産物の作付面積制限や原油の生産割当てなどの産出規制

664 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 22:59:07.01 ID:Bo5yvMWO
>>659
分散は有効なことは認めているぜ。>>649は一般論と言ったはずだがね。

新自由主義原理馬鹿に言ってるのは
全ての国が農業を新自由主義でみたら、世界中で誰も農業などやらなくなる、という話。

665 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:02:11.52 ID:U3ZfAB6r
>>659
>その辺りの話は>>391-で議論されてて食糧安保なんてナンセンス、で終わってると思うけど。

虫が虫なら、アナタ方もアナタ方だね
これだからTPPは支持出来ないw

>>664
>全ての国が農業を新自由主義でみたら、世界中で誰も農業などやらなくなる、という話。

少しは考えてものを言おうぜw

666 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:04:09.41 ID:Yz53aEgV
>>664
> 全ての国が農業を新自由主義でみたら、世界中で誰も農業などやらなくなる、という話。

もし世界がそうなったら、自分はこっそり農家を始めることにします
なにせ、世界で食料を持っているのは自分だけですから、製造業以上に大儲けできますね!
比較相手はゼロなのだから、ものすごく比較優位!

667 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:08:49.78 ID:P3WxRxgr
>>656
>国内百姓がいなくなったら、どうやって安定的に食料を確保するのか

備蓄、供給先の多角化、関税撤廃による購買力向上。

これらの確実で安定性のある食料確保手段に悪影響を与え、国民の食料獲得力を低下させる関税や農業利権は不要。

668 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:08:55.87 ID:newQCHjQ
>>666

農家を始める前に餓死して死んでいるのでは。
お金も食料代に消えてなくなっているし。

669 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 23:12:00.10 ID:Bo5yvMWO
>>665-666
馬鹿は馬鹿ってか プ

全ての国が農業を新自由主義で見たら、世界中で誰も農業などやらなくなる
というねは ”あり得ない話” なの。
新自由主義を農業に当てはめると、この ”あり得ない話” になるという説明。
わからね?
つまり農業に新自由主義を当てはめるのは間違い、という話だ。

670 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:14:04.19 ID:Yz53aEgV
>>668
では自分は、いまは供給過剰な状態が続いていますけど、世界で農家がどんどん減っていって
ちょうど供給過少の状況になったら、農業に参入することにします。そのタイミングだと儲かりますから。

これが普通の新自由主義なんですけど

671 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:16:26.55 ID:newQCHjQ
>>668

食料は、足りないとか、あまるということに対する需要の応答がないので価格にダイレクトに連動してくる。
高くなっても腹がへればご飯は食べるし、安くなっても3杯も4杯も食べるわけにはいかない。
だから、市場システムで農業はなりたたないのだ。

672 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 23:18:10.05 ID:Bo5yvMWO
>>667
その食料購入先も農業を新自由主義で見るようにになったらどうなるの。

673 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:25:20.08 ID:U3ZfAB6r
本質的にTPPの概念がナンセンスであり、アメリカの考え方つまり新自由主義がナンセンス
であることにそろそろ皆さん気付きましょうよw
皆さんTPPの概念に囚われ過ぎ、無理にそのデタラメな型にハマろうとするから矛盾が生じる
そもそも聖域なき貿易障壁撤廃或は聖域なき市場開放なんてことがあり得ないことなんですよ
それが出来るなら核兵器廃絶だって出来るでしょう?突き詰めて考えてみれば

674 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/03(金) 23:33:22.40 ID:Bo5yvMWO
>>671
今は俺の側に立ってるつもりだろうが、うぜえよ、糞ガキ。
お前は報復貿易で終了。引っ込んでな。

資本主義だからねえ、農業も市場システムで成り立たさなければならんのよ。
そのためには農業には国が金をかけねばならない。
だが、そのかけ方をずっと間違ってきた。
保護一辺倒の馬鹿政策で農民を「現状維持出来りゃいいや」と馬鹿誘導してしまって今だ。

金のかけ方の根本的な改革、農民の意識改革も必要で
そのためにTPPは必要になるわけ。

675 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:34:20.26 ID:or7i+RZC
>>673
新自由主義っていうか,企業と生産者間の自由競争はいいと思うよ。
WIN−LOSTと繰り返していけば,長期的には力強いものができてくる。
本来TPPって互いの国が譲歩しあってここは死守します。ここは譲歩
しますって関係だったんだけど,アメリカが入ってきてからおかしくなった。
更に日本の場合はミンス政権の失政があるからアメリカ様からのお仕置きは
免れない。
それでもTPP参加したいっていうのが多いからしょうがないって思っただけ。

676 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:39:13.51 ID:or7i+RZC
>>674
アメリカからしたら日本が補助金だしたら『関税障壁がー』でISD条項で
敗訴決定なんですが,そこは考えたことある?

677 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:39:46.78 ID:P3WxRxgr
平時でも有事でも日本の農民こそ信用できない。

◆ 第二次大戦後
米軍は食糧支援、日本の農民はぼったくりまくり。竹の子族。

◆ 平成のコメ騒動 1993年
農水省が輸入したコメにマージンを乗せて販売。国内農家はこのマージンを補助金として受給。
国産米はぼったくり価格で販売。安定供給などしないどころか上乗せ補助金を受給。

◆ 狂牛病騒動
輸入禁止後、国産牛の大幅な値上がりで国内牛飼いはぼろもうけ。牛飼いは補償金もたっぷり受給。
しかし、禁輸で苦しんでいる飲食店などを助けることはなかった。 平時の牛肉関税はすべて牛飼いへの補助金等になっている。
これは保証料のはずだったが牛飼いは何一つ保証を供給せず。

678 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:41:07.52 ID:hV3lNF9U
ID変わった

ニュージーランドは、新自由主義で農業やっている「まともでない国」なんでしょうか
あの国、「TPPに一切の例外・聖域など認めぬ」とすごい強気なのね

まぁ、新自由主義者の巨匠フリードマンを「まともでない」「非現実的」呼ばわりできる、
ニュージェネーション新自由主義者もいますので。。ノーベル賞ものですね

679 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:41:28.50 ID:P3WxRxgr
日本の農民は高額の食糧安全保証料を補助金として受け取っているが、保証は全く提供していない。
食糧安全保証詐欺はいい加減にやめるべき。

◆ バター不足
高額高率の関税と補助金で国内牛飼いを手厚く保護しているためバターの自給率は90%。
しかし、バター不足はしょっちゅう起きる。
バター不足の時は農水省が輸入し、マージンを乗せて販売。このマージンはすべて国内酪農家への補助金等になる。
バター不足時に国内酪農家は何の役にも立っていないどころか、消費者と納税者の足をひっぱている。

◆ 小麦
平時において、国内農家は市場価格の数倍の補助金と高額関税で保護されているが、国内需要の10%しか供給できない。
補助金の原資は輸入小麦へ課されるマークアップ。 小麦が輸入できなければマークアップが発生せず、補助金の原資はない。
輸入小麦が入ってこない非常時にどうやって供給するのか?

◆ 大豆 2012年
平時において、市場価格の10倍の補助金が出ている。自給率は5%。
2012年、大豆が史上最高値を更新したが、
国内農家は、いつもどおり高額補助金を受給するだけでなにひとつ保障の類は提供しなかった。

680 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:44:02.46 ID:14ghZ0Qb
>>678
弱い犬ほどよく吠えます(笑)

世界GDPランキング52位です、推して知るべしですね

681 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:48:28.09 ID:U3ZfAB6r
極端に言えば、その国の文化やイデオロギーまで否定しようとするのが
新自由主義でありアメリカでありTPPの考え方でしょう?
そもそもそんなところのルール作りに日本は参加すべきとか言う以前の問題だと思います
むしろ日本はそんなTPPをブチ壊すべき、そしてその国それぞれの個性や主権多様性を
尊重するような包括的貿易ルール構築を目指すべきでしょう
ブチ壊す為に参加するなら、安倍さんを尊敬しますが

>>678
工業製品で儲けたお金でまず何を買うかと言えば食料なんだから
食料を売って食料を買うなら工業製品なんて大して重要ではない
つまりNZはすべての関税を撤廃しても失うものがないからでしょ

682 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:54:00.05 ID:hV3lNF9U
>>680
労働生産性は日本とどっこいどっこいです
//activity.jpc-net.jp/detail/01.data/activity001013/attached.pdf

OECD平均以下どころか、昼寝の国スペインやイタリアやギリシャにも負ける日本は…

683 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 23:59:35.98 ID:or7i+RZC
>>682
そりゃ,経営陣主体が子分から搾取するためにやってるんだろ。
だからその子分の収入がだだ下がりなんだよ。
その為にモチベ下がって生産性も糞になる。
優秀な奴には高額な対価,使えない奴には低額の報酬。
こういう事をすれば生産性もあがると思うよ。

684 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 00:06:39.82 ID:XpT8b7SC
>>683
日本の経営陣は世界有数の?低所得ですよ、上場企業役員で1千万台ゴロゴロいますから
あのチョピンだっけ?で有名な某空調企業の知り合いの上級役員、1900万台です
あの規模、あのブランド力でこの低収入、先進国はおろか韓国でもあり得ません

>>682の話は、産業として、日本にどんだけ非効率なセクターがあるかって話です
そりゃ、競争に晒されてる産業がどんなにがんばろうとも、「世界で最も成功した社会主義」セクターがね(笑)
補助金セクター、ナマポセクター、そして官僚ファミリーセクター、どんだけ生産性低いとおもいます?

>>682
でもニュージーランドもたいしたもんですね、ちょっと認識を新たにしました

685 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 00:08:50.92 ID:Pmg9TMKo
>>674

>>お前は報復貿易で終了。引っ込んでな。

・アメリカは客として重要だから、実際には報復貿易までするケンカをすることはないだろう。
・ソン・ギホから突っ込んだソースがわからないのはお互い様だから、リスクがあるかもしれないというのが、現時点での見方だ。
それをくつがえしたいなら、ソースを示せということだ。

686 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 00:15:58.55 ID:VLhcCE8w
>>684
TPPに入っても既得権益の形態が変わるだけなんじゃないでしょうか?
日本のお役所中心の既得権益がアメリカや韓国のような大企業や財閥中心の既得権益に変わるだけ
国の政策が選挙ではなく市場原理で決まる。そんな馬鹿げた民主主義はあり得ないと思います

687 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 00:21:56.97 ID:t4lwfeuF
>>678
自分の頭、自分の言葉で反論出来ない馬鹿の精一杯の皮肉かな プ

まとめておく。
農業には新自由主義をはじめ、いかなる他産業に通じる経済学を当てはめてはならない。
農業には農業だけの特殊な大前提がある。
人間の存在を維持するために欠かせない農産物生産は商工業と比べ効率は非常に悪い。
だが悪いからと切り捨てるわけにはいかないものだ。
だから金がかかる。これは仕方ないことだ。
だが、金のかけ方を間違ってきた。
とんでもない高額な金をかけながら、まったく魅力がないものにしてしまった。
日本農業は衰退し従事者は高齢化し、後継者は育たず、放棄田畑は埼玉県の広さもある。
金のかけ方を根本的に見直さねばならなくなっている。

どう変えるべきか。
一言で言えば「輸出武器に出来るようにするために金をかけるべき」だろう。
国内消費量を超える生産が出来さえすれば自給率は100%を超える。
生産した物をを国内に向けるだけでなく輸出できればいいわけだ。
具体的にどうすべきかは、リンゴの自由化の菜にやった例を挙げた。
あの方向で間違っていない。
保護一辺倒ではなく、作物の高品質化、関連工場などの近代化や効率化、さらに
消費喚起のPRなどに金を使うべきで、これで国際競争力を高めていけばいい。

「現場は常に保守的になる」という鉄則から、変わろうとしない農民の意識改革をさせ
金の使い方を間違え、多額の金を使いながら農業を衰退させ続けた政府のあり方を変えさせる。
こういうものをTPPで変えてぶち壊していかねばならない。
だから農業面でもTPPは絶対に必要になる。

688 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 00:40:32.87 ID:Pmg9TMKo
>>679

それらの細かい品目(語弊はあるが)については、個別に考えればよい。
今私が問題にしているのはTPPでの例外なき関税撤廃で米がどうなるかである。
食料安全保障の重要品目は米である。
なので、それらの細かい品目は2国間FTAの場でいくらでも議論のそじょうにのるだろう。

689 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 00:47:52.20 ID:h8vKn+u6
>>669
そんなあてこすりレベルで農業を論じた本が、新自由主義の偉人と呼ばれたり、学会の査読を通ったり、
経済学の間でベストセラーになったり、ノーベル賞を取ったりはできないんだよ

あなたは単に、経済学は嫌いだと言っているみたいで、それは個人でそれでいいかもしれないけど、
であれば、自分は新自由主義の支持者などと言わないでほしい

えせ新自由主義のせいで、ほかの新自由主義の人たちがいらない誤解を受けて困っています

690 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 00:52:42.68 ID:h8vKn+u6
>>687
> 農業には新自由主義をはじめ、いかなる他産業に通じる経済学を当てはめてはならない。

農業経済学やってる人たちが嫌いなら http://www.aesjapan.or.jp/、それはそれでいいいです

そうであれば、論じる際に経済学を持ち出さないでほしいし、自分は新自由主義の支持者などと言わないでほしい
経済学の評判を下げますし、新自由主義の人たちがいらない誤解を受けてしまいます

691 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 01:07:14.88 ID:KccTfQ1H
>>689>>690
ちなみに、新自由主義で成功している国ってどこかあります?

692 :草加せんべい:2013/05/04(土) 01:31:08.29 ID:XapREiyA
>>641-642
>個人のPC購入動機などどうでもいいでしょう。ばかばかしい。
「一人にPCが売れたら店はWINだ」って、そんなもので経営が
成り立つわけがない。

人は不幸だから物を買う的なお前の発言は、お前のPC購入では該当しないって事か?
まず一人にPCが売れなきゃ経営が成り立たないだろうが。お前一人にしか売れない、なんて
正に滑稽な条件設定じゃなく、極めて一般的な話してんだよ。
なんでおれの挙げた例が、都合の良い滑稽な特殊な条件で、一般的ではない、という理解に
なるわけ?ある人が電気屋に行ってパソコン買いました、が一般的な話でない、って
お前どこのお星様に住んでんだ?
WIN-LOSTって、、、、、。WIN-LOSEだろが。まだ過去形とか習ってないか?
或はほんとに別のお星様に住んでんのか?
お前がこの地球に来るのをこれっきりにしろ。くるくるパー星へ帰れ。

693 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 06:35:30.31 ID:r8WjEo3x
TPP「全品目交渉を」 NZ・豪・カナダが条件

「環太平洋経済連携協定」(TPP)の交渉に参加表明した日本に対し、米国以外の国々も交渉条件を示していることがわかった。
農業国のニュージーランドやオーストラリア、カナダが「すべての品目を交渉の対象にする」「高い自由化を実現する」などと求め、
カナダは米国のように日本車にかける税金(関税)を残すことも主張している。▼7面=並行協議は米主導
 複数の交渉関係者が明らかにした。日本はTPP交渉で農産物にかける関税を守りたいと訴える方針だが、
日本に農産物を売りたい農業国の理解を得るのは難しくなるおそれがある。
 日本は交渉参加のために、すでに参加している11カ国から承認を受ける必要があり、
米国のほか、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ペルーの手続きが終わっていない。

  ニュージーランドとオーストラリアは「すべての品目を交渉のテーブルに載せる」「交渉を遅らせない」
「高い水準の自由貿易を実現する野心がある」の3点を挙げ、「保証(assurance)」を求めた。

カナダは同様の要求に加え、日本車への関税を残すことも主張した。
日米合意では、米国が日本車にかける関税を残し、その期間を「最大限後ろ倒しする」ことになった。
米自動車メーカーの工場があるカナダも同じ対応を求めている。

694 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 06:39:41.88 ID:Yg1FctI+
そんなどうでもいい書き込みは他所でやって欲しい

695 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 06:39:44.94 ID:r8WjEo3x
7月TPP交渉、日程変更を…4大臣が各国行脚
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130501-OYT1T01685.htm?from=ylist

日本のTPP正式参加は、米政府が議会に通知した4月24日から90日を経た7月23日(米国時間)以降となる。
政府関係者によると、4月20日にすべてのTPP交渉参加国が日本の参加を承認した後、参加国から日本政府に対し、
マレーシアで開かれる7月会合が「15日から25日ごろを軸に調整している」と伝えられた。
この日程では、日本が意見を表明する時間的余裕はほとんどないことになる。

 7月の会合を逃すと、次は9月会合まで待たなければならなくなる。
10月を目指す基本合意にどれだけ日本の意見を反映できるか不透明さを増す。
西村康稔内閣府副大臣は4月30日、ワシントンで米政府高官と会談し
「形式的な参加ではなく、実質的に交渉の中身に入れる形での参加(日程)をお願いしたい」と要請した。


虫、腹切れ。

696 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 07:03:39.20 ID:r8WjEo3x
Food Safety Modernization Act

Senate Bill S510 Makes it illegal to Grow, Share, Trade or Sell Homegrown Food
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gOups0dfdwM#!

697 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 08:07:14.86 ID:WVI6+ZAj
【政治】道州制変化予測・南関東州 都心3区が特別区として独立か
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367533699/

ここしばらくの議論になっていた「道州制」が安倍晋三首相の肝いりで導入に向けて動き出した。

 自公政権が掲げる「5年以内に道州制移行」が実現した場合、現在の地価はどう変わるのか。

 なお、首相の諮問機関である地方制度調査会は現時点で3つの道州制区割り案(9州・11州・13州)を
公表しているが、シミュレーションではそのうち現在の地域構成にもっとも近く、実現が有力視される
11州を想定した。ここでは南関東州の変化を見てみよう。

 東京については、東京23区、あるいは千代田区・中央区・港区の都心3区だけを米国のワシントンDCの
ように特別区として独立させる案があるが、いずれにせよ現在の東京都と周囲の県との関係性は変わって
くる。

 南関東州の州都としてさらなる繁栄を極めるだろう新宿区や、州随一の高級住宅地となる世田谷区が
大幅アップ。一方で、これまで住所が「東京都」であることで首都圏エリアでのブランド価値を保って
きた多摩地区など23区外のエリアでは、地価下落の可能性が。

「たとえば府中市は、東京都府中市でなく南関東州府中市となれば東京ブランドがなくなり、中央エリア
との距離感でいえば神奈川県の川崎市や千葉県の松戸市、市川市との差がなくなってしまう。ただし八王子
のようにもともと独立した経済圏を確立している地域は例外で、道州制の影響を受けにくく、地価も
下がりません」(不動産コンサルタント・平野雅之氏)

ソース  NEWSポストセブン 2013年5月3日
http://www.news-postseven.com/archives/20130503_185664.html

698 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 09:33:57.98 ID:t4lwfeuF
>>685
>・ソン・ギホから突っ込んだソースがわからないのはお互い様だから、リスクがあるかもしれないというのが、現時点での見方だ。
  それをくつがえしたいなら、ソースを示せということだ。

馬鹿頭、乙 ゲラ
米韓FTAには報復貿易を認める条文など、どこにもない。
ないもののソースを出せというのは「悪魔の証明」だわな プ
お前は報復貿易が出来ると言ったんだから、お前がそれを証明しなきゃならないんだよ。
報復貿易が出来るという根拠となる条文を持って来い。
(ないから、こう言って遊んでるんだがね ワラ )
ソン・ギホが出来ると言ってる、を妄信した馬鹿がお前だ。

せめて、自分の頭で考えて>>337に反論してみろ。これも無理だよな プ

699 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 09:52:41.70 ID:t4lwfeuF
自分の頭でものを考えられないという点では、こいつも同類の馬鹿だ。
>>689-690
俺は主権者として意見を言ってるのであって
新自由主義の偉人になりたいわけでも、論文出して査読を通したいわけでも
本を出してベストセラーにしたいわけでも、ノーベル賞が欲しいわけでもない。
そもそも俺が語っているのは学問じゃなく政治だ。

フリードマン馬鹿は、フリードマンの著書にはこうある、としか言えない。
そこにあるものを無条件肯定し、自分の考えはない。
書いてあるものは「正」ここで否定されてるもの、書いてないものは「誤」と決め付けているだけだ。
自分ではいっぱしのつもりなんだろうが、こういう奴が一番情けねえ。
民主主義の要諦は「複数の正義の存在を認めること」と繰り返し言っているが
その複数の正義から、どれを選択するか決めるのは主権者だ。
主権者が何かの権威に被れて妄信し、自分の頭で考える事を放棄したら
まともな判断にはならない。

いいか、フリードマン妄信馬鹿。
まともな新自由主義者は農業にこの考え方は当てはめないんだよ。
当てはめたら、やがて世界中から農業をやる国はなくなる、というトンデモな結論になるからだ。
俺が言う「大前提」を無視するような馬鹿な新自由主義政治家もいないがね。

糞頭、俺は俺の論を張った。
それにお前は一切自分の考えを言っていない。
フリードマン馬鹿なら、そこから自分の考えを構築して反論して来い。

700 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 10:01:23.30 ID:t4lwfeuF
この馬鹿はフリードマン・オタクで派あるが、それを元に俺には反論出来ない。
出来ないから
>あなたは単に、経済学は嫌いだと言っているみたい
>自分は新自由主義の支持者などと言わないでほしい
と泣き言のような情けないレスを繰り返す。

俺は新自由主義を正しいと思うし、経済学が嫌いでもなければ否定もしない。
その上で人間が生きていく上での大前提から農業は別だと言ってるんだ。
いっぱしのフリードマン学派気取りなら、そこから反論すりゃいいじゃないか。
お前は泣き言並べてるだけで、何も反論出来ていなければ、自分の考えも言っていない。

ソン・ギホ妄信、フリードマン妄信
反対派にも賛成派にも自分で考える能力のない馬鹿はいるってことだ。

701 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 10:03:13.23 ID:qcah12F5
>>699
>当てはめたら、やがて世界中から農業をやる国はなくなる、というトンデモな結論になるからだ。

むしろ私は今後は農業だと思うけどな。
今までは製造業が占めていたけど、3Dプリンタが普及すれば労働者はいらなくなるし
国内生産が可能となるので自動車など高額商品の値が大幅に下がると予測してる。
為替差益を原材料しか気にせず安定供給が可能となる。
で、その正反対に位置するのが天候に左右される食料や水。
政府が水ビジネスを取り込もうとしてる理由がここにあるのではないかと。

702 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 10:08:05.43 ID:qcah12F5
農業生産は企業に任せるべきで、
農業に金を注入するといっても税金ではなく企業の資本から取入れるべき。
企業のほうがJAより遥かに柔軟に動けるから。

703 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 10:12:06.18 ID:t4lwfeuF
>>695
>虫、腹切れ。

なんで?意味わからん。
十中八九、7月の交渉は日本参加に合わせて日程調整され
会議冒頭から日本は参加できると俺は予想してるがね。
さらに言うなら10月基本合意は無理で、一番早くても年末にずれ込むんじゃないかね。

ま、ここは単なる予想だがな。

704 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 10:19:03.57 ID:dFLDW3LJ
まともな米国民のみなさんに
強欲野蛮な支配層を潰してもらう

705 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 10:26:28.23 ID:udremTUZ
農業には競争原理はなじまないって
なんでこんなくだらない話を延々とやってんだよ
面倒くさいな〜
論点ボケもいいところだろ〜

706 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 10:29:19.50 ID:p9znst3a
>>705
農業じゃなく、農作物を加工なりで売る企業に競争が働いてるから大丈夫
ようするにTPPで企業が競争しやすい枠組みを作るって事
JAは無能だから除外

707 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 10:30:49.48 ID:t4lwfeuF
>>701-702
農業は絶対になくならないし、なくなれば人類は滅びる。
新自由主義を農業に当てはめたら、このトンデモ結論になると言ってるだけだ。

農業に企業参入は当然のことだし、企業の金でと言うのも間違いではないと思うが
事は人間の生存に直結する食料生産の話だ。
国も全面的にバックアップしなきゃならないのも当然の話なんだよ。
国の使命は国民の生命と財産を守ることなんだからな。

>>184で出ている予算を見れば、一見すればとんでもないように見えるが
金額は別に問題視するような額じゃない。当然このくらいは必要になる。
だが、今まではその使い方が出鱈目だった。
だから多額の金をかけながら農業を衰退させるだけで、全然進歩させられていない。
TPPを契機にこの金をどういう風に使えば日本農業発展になるかを
ゼロベースから見直さなければならない。
それには農家保護ではなく、国際競争力強化のために使うべきだと主張している。
企業参入も国際競争力強化に繋がるものだから賛成だが
企業任せにだけも出来ないものが農業だ。

708 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 10:36:55.63 ID:t4lwfeuF
>>705
フリードマン馬鹿がいるから ワラ
この話の元は

>「資本主義と自由」だと、優位性がないものからは撤退すべき

これが農業には暴論だという話だからねえ。

709 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 10:41:27.80 ID:udremTUZ
ムダを省けるところは省いて当然だろ
戦後、農地改革によって地主から小作人に分散された農地を集約化して企業参入により生産を効率化する
流通にムダの多い現状を変える
その上で守るべきところは守る

710 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 11:00:34.74 ID:LEPtpmuq
このスレでの主目的 ”デマ反対論を叩き潰す” はほぼ完了だからな。
多少スレチ気味に脱線するのは仕方ねえよ。

ISD条項は毒素条項、主権が侵害される → デマ
ラチェット規定はトンデモ規定 → デマ
米韓FTAは不平等条約 → デマ
国民皆保険が崩壊する → デマ
これに関連して、保険制度を変更しろと日本政府は要求を受けていた → デマ
食の安全が脅かされる → デマ
日本のコメ作が崩壊、壊滅する → デマ
TPPは秘密裏に交渉され、締結後も4年間内容は秘匿される → デマ
日本語が使えなくなる → 超トンデモ・デマ
アメリカはISD条項で敗訴したら報復貿易が出来る → デマ

これらを蒸し返したい馬鹿もさすがに居なさそうだ ワラ
それで今、反対派は「文化が〜」なんて言ってるようだがな。

711 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 11:02:44.66 ID:dFLDW3LJ
強欲野蛮な人たちの暴走を
まともな米国民に止めてもらう
世界平和のために頑張ってもらう

712 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 11:05:02.86 ID:95bnpeIu
食の安全はモンサントと住友化学が守る

713 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 11:13:36.55 ID:Tc0/sPEr
>>664
>>649は一般論と言ったはずだがね。

一般論の先が無いけど?
輸入先の分散の方が自給率アップより遥かに大事って結論で良いのね。

>>665
>虫が虫なら、アナタ方もアナタ方だね

わざわざ反論出来ませんって書かなくても良いのにw

714 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 11:14:10.36 ID:udremTUZ
あ、ちなみに俺は反対派なw

715 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 11:23:02.21 ID:Tc0/sPEr
>>672
別にどうもならないだろjk

>>676
そんな事はISD条項では訴えられません。
ISDで訴えられるのは国内の規制を正当な理由なく変更して海外の投資家に損失を与えた時だけ。

>>686
既得権益というのは政治と結び付いて維持されるものだよ。
海外の企業が日本の政治とどうやって結び付くの?
JAや医師会は選挙を通じて議員の首根っこを抑えてるけどね。

716 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 11:42:39.82 ID:LEPtpmuq
>>713
>一般論の先が無いけど?
輸入先の分散の方が自給率アップより遥かに大事って結論で良いのね。

疲れるなあ アキレ
>>664の下二行が新自由主義原理主義者に言ってる一般論ではない本質問題。
輸入先分散は必要で有効だが、自給率アップより遥かに大事なわけねえだろうが。
どう分散させても相手事情に左右されるのは否めない。
日本人の食料を安定的に確保する一番の方法は「自分で作ること」なのは馬鹿でもわかるだろ。

>>715
>別にどうにもならないだろjk

輸入先が農業に新自由主義を持ち込んだら、農業などやめてしまう。
何回言えばわかるわけ?オツム病気か?

717 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 12:25:14.33 ID:JQUKLPpQ
今の農業はJAが最大のアキレス腱でJAを潰すのはFA。
ただ農業は先行投資額がでかいから国の補助金は必要だとおもう。
けど農家同士競争させないと,また補助金にすがって働かない農家が生まれるだけ。
かといって企業農業にすると,日本版モンサントみたいな意味不明な企業が
でると思うから,正直企業農業はやってほしくない。
自分の理想は農家同士自由に競争させること。
そこで格差がでるのはしょうがないと思っている。
更に競争の立場にすら立てない農家については補助金自体を
打ち切ってもいいと思っている。

718 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 13:04:13.34 ID:h8vKn+u6
「農業に新自由主義はなじまない、農業経済学はいかれている」も、意見としてはありです

そうでしたら「新自由主義が現在は最良の選択だ、自分は新自由主義者である」などと
言わないでほしい。そんな新自由主義者はいません。

719 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 13:27:14.55 ID:XpT8b7SC
>>686
その懸念は理解はできるのですが、可能性は極めて小さいように思います
少なくとも、日本の大企業の経営陣の報酬は、世界に名だたる定収入です(笑)
私の間接的な知り合いに、某キャラで有名な空調会社の上級役員がいますが、
年収聞いてまたげました、1900万台だそうです

また、ある某元米系投資銀行(現野村)の某偉い人(言うとわかるから言えないw)が言ってましたが、
顧客(上場事業法人)の役員や社長の年収は、たいがい2千万前後だそう
NHKの平均年収レベルしかもらってないの?って話です

昨日他スレに貼った私が書いた文章のコピペですが、ご覧頂ければ幸いです

日本の産業構造は、大企業を頂点としたピラミッド構造を完全に形成しており、
その組織化が極めて効率的に出来ていたせいで、日本の産業は過去強かったわけです
日本人の「和」の感性が、企業間の組織連携に非常に役に立った、そういうことです

仰せのように、そういう構造をご存知ない方におかれましては、懸念があって当然です
ところが、日本の大企業の役員は、世界レベルで言うと、圧倒的低収入1千万台がゴロゴロいます
つまり、大企業が儲けるということは、その経営層の懐にはたいして入らず、
結局は大企業を頂点としたシャワーが下に注がれるという構造なんですね
この点大企業が食堂までに進出するえげつない韓国と決定的に違います

つまり、日本はまず大企業が儲からないと、庶民(中小企業社員)にお金がまわってきません
これは、他国では例を見ないレベルの企業の組織化、日本の強さだと思われます

720 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(4+3:8) :2013/05/04(土) 13:55:45.15 ID:XpT8b7SC
>>692
をを!私の盲を啓いて下さったせんべい様が切れ味抜群のレスを(笑)

本当に、書き込み見てニヤニヤしてしまいました

>>698
>ソン・ギホが出来ると言ってる、を妄信した馬鹿がお前だ。
同胞なんじゃないでしょうか?

721 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 13:58:10.83 ID:LEPtpmuq
>>718
腐れ頭、まだその泣き言か。
フリードマン盲信馬鹿は結局、俺の考えに自分の考えをぶつけることは出来ないんだな。
馬鹿に生まれたことを恨め ワラ

まともな新自由主義者は農業をこれでは見ないんだよ。
俺はまともだが、お前はまともな新自由主義者ではない。
農業経済学なるものはよく知らない。知らないものをいかれているなどと言うはずもない。
これは捏造批判かな。
自分の考えがない馬鹿なら、やりそうなことだぜ。

722 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 14:01:48.90 ID:EwelE9Y8
>>699
> 農業には新自由主義をはじめ、いかなる他産業に通じる経済学を当てはめてはならない
農業経済学はそういう経済学を当てはめる学問分野なので

> まともな新自由主義者は農業にこの考え方は当てはめないんだよ。
> 糞頭、俺は俺の論を張った。
あなたはこれまで繰り返して「農業は聖域である」と言ってます。それは分かります。
つまり、あなたは普通の市場主義=経済的中道であって、
市場原理主義=経済的右派=新自由主義ではない、ということで
であれば「新自由主義が現在は最良の選択だ」「新自由主義を支持する」と言わないでほしい

723 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 14:07:58.77 ID:XpT8b7SC
>>722
正直、この新自由主義論争、興味が無い人間にはまるで面白くないので横します

>であれば「新自由主義が現在は最良の選択だ」「新自由主義を支持する」と言わないでほしい
一部に個別例外を内包するから、原則論が矛盾するなどという幼稚な議論はやめて頂きたいです

あなたの主張は、憲法で人権を保証しているから人権制限の逮捕権は憲法違反だレベルの暴論です
正直、興味もない長文が延々と続き、もはやTPP全く関係ない言葉の定義論になってます
もういい加減、虫氏への完全敗北をお認めになって、TPPの話題で進行して頂きたいと思います

724 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 14:11:13.89 ID:JQUKLPpQ
新自由主義ってのはあくまでも自由な競争主義な話な訳だろ。
そもそも資本主義と新自由主義ほぼ同義なわけで,そこに自由がつくか
つかないかの差だと思う。
フリーダムに競争させると勝ち組と負け組の差が激しくなる。
だから,負け組対策に社会保障を充実させなければならない。
個人でやっている農家に至っては負けた時のダメージが半端なくでかいから
そこについては社会保障をしてやらなければならない。
さすがに負け組が借金づけになって,自己責任で死ねとは言えんだろ。
問題は,世の中どこにでも悪いやつはいるわけで,その社会保障の尻馬に
乗ったアホが現れる。そういうのをいかに駆除するかだと思うわ。
ちなみにJA解体と農業を自由競争に乗せるのは大賛成だ。
過剰に保護すると,補助金目当てのニート農家が増えるだけだしな。

725 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 14:18:44.30 ID:LEPtpmuq
さてレス本題に戻すか。

TPP参加が日本の正義
TPP不参加が日本の正義
この相反する二つの正義から一つを選択しなくてはならない。
それを決定する主権者は態度未定、不明の者を除くと
ダブルスコアで賛成派が反対派を上回る。
今度の国政選挙の参議院選は憲法改正とTPPが大きな争点になる。
ここに主権者の意が反映され
自民、維新、みんな が、これを通すだけの議席を確保するだろう。
もうTPP参加への流れは変えられんよ。ましてデマなどではな。

726 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 14:23:33.88 ID:LEPtpmuq
>>723
もうやめるぜ。心配するな。

727 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 14:43:45.16 ID:JQUKLPpQ
日本のTPP参加自体は他の国とちがって,アメリカのATMである日本がミンス政権時
アメリカ放置で勝手に左の国へ全力で金を流してた事に対するお仕置きで,
ケースが色々スペシャルすぎる。
TPP不参加だったら,社会主義国家日本の体制が変わらずいずれは国として崩壊してしまう。
本当に究極の選択だと思うよこれ。

728 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:03:00.15 ID:Tc0/sPEr
>>716
>日本人の食料を安定的に確保する一番の方法は「自分で作ること」なのは馬鹿でもわかるだろ。

いや、供給先分散の方が遥かに大事。
虫には分からないだろうが、>>391-の議論が理解出来ない様だね。


>輸入先が農業に新自由主義を持ち込んだら、農業などやめてしまう。

新自由主義の定義と何故農業をやめてしまうのか人間にわかる様に説明してみな。

729 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:30:50.01 ID:EwelE9Y8
経済は基本的に民間が動かすものであって、民間では足りないところを政府が補うというのは
そんなのごく普通の一般的な経済学であって、それは新自由主義=右派なんかではないです。

一般的な経済学では、自由市場経済を前提としますから
まあ、つまりは現在の日本の農業が左派べったりということなのですが

> そもそも資本主義と新自由主義ほぼ同義なわけで,そこに自由がつくか

誤解を受けやすいですが、新自由主義は「政府は最小限しか介入するな、害悪」みたいな一派です
そういう考えでないなら「新自由主義を支持する」とは言わないでほしい

730 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:30:52.44 ID:p5Fxc8ix
>>713
>わざわざ反論出来ませんって書かなくても良いのにw

反論してるよ→>>673

731 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:37:11.89 ID:EwelE9Y8
今までの主張って、経済右派でなく中道、新自由主義ではなくて普通の経済学なのよ
それを「我こそは正統なる新自由主義である」と開き直るから、収拾がつかなくなるという

反TPP派の「TPPは新自由主義であり悪」に、賛成派は「新自由主義こそが最良の選択」と
言い返す、ピントのずれた、売り言葉に買い言葉。
世間の議論ってこんなのばっかりで、どちらにも理解されない新自由主義…

732 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:38:15.91 ID:p5Fxc8ix
>>715
>海外の企業が日本の政治とどうやって結び付くの?

ちゅーかさ、外資系企業からの献金を禁止してるのって内国民待遇違反じゃない?
TPPに入ったら国内法が改正されるのは確実だよね?

733 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:47:28.50 ID:Tc0/sPEr
>>730
>反論してるよ→>>673

後からの書き込みを指して反論とは?
それに、これは何の反論にもなってないし。関税の話なんかしてないから。

734 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:50:18.28 ID:Tc0/sPEr
>>732
>ちゅーかさ、外資系企業からの献金を禁止してるのって内国民待遇違反じゃない?
>TPPに入ったら国内法が改正されるのは確実だよね?

別に投資の差別じゃないから改正どころか議論の対象にすらならない。
政治献金の見返りとして正当性のない規制を作って外国企業を差別したら訴えられるかもしれないが。

735 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:59:39.16 ID:p5Fxc8ix
>>724
>新自由主義ってのはあくまでも自由な競争主義な話な訳だろ。
>そもそも資本主義と新自由主義ほぼ同義なわけで,そこに自由がつくか
>つかないかの差だと思う。

そこは資本主義と言うより「市場原理主義」でしょ
極端に言えば、「国の未来は市場原理が決める」ってのが新自由主義

>個人でやっている農家に至っては負けた時のダメージが半端なくでかいから
>そこについては社会保障をしてやらなければならない。
>さすがに負け組が借金づけになって,自己責任で死ねとは言えんだろ。

基本的に「死ぬのは仕方ない」と放っておくのが新自由主義だよ
アメリカの医療制度なんてまさにそうでしょ

>フリーダムに競争させると勝ち組と負け組の差が激しくなる。
>だから,負け組対策に社会保障を充実させなければならない。

そう言った考え方は「社会自由主義」であり「ソーシャルリベラリズム、
モダンリベラリズム、ニューリベラリズム」と言われる方
一方の「新自由主義」は「ネオリベラリズム」って似て非なる概念
虫くんやそれに噛み付いてる人達はそれを一括りに「新自由主義」として
しまっているから話が噛み合ない
なので、虫くんの言っている新自由主義は基本的に社会自由主義の考え方
そう言った意味では、どちらかと言えば俺は虫くんの考え方を支持する

736 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 16:01:06.13 ID:t4lwfeuF
やめると言ってるのに馬鹿がぞろぞろと プ
>>728
>>391の馬鹿ぶりを添削してやろうか。
>石油が無ければ農業や漁業の生産は不可能だし、都市圏へ輸送も出来ない。
 国内の生産に頼っていると、今後訪れるとされている寒冷化による旱魃等の異常気象に対応出来ない。
 日頃から輸入先を多様化しておく事と海外との経済関係を強化しておく事が一番の安全保障。

一行目と二行目は関連がない話。つまり馬鹿 プ
世界的な異常気象が起きるとすれば、日本だけが直撃されるのか?
出来る限り自前で揃えておけばリスクは当たり前で小さくなる。
お前が言いたいのは三行目なんだろうが
食料輸入だけが海外との経済関係を強化する方法だと思ってるのも馬鹿。
優秀な農産物を輸出しても経済関係は強化出来る。
さらに言うなら、産油国・産ガス国は必ずしも農業国とは限らない。
さらにさらに言うなら、日本は資源大国で、いずれエネルギーは海外に依存する必要もなくなる。
>>391はたった3行で馬鹿だらけ ワラ

食料はガンガン輸入していいし、輸入先は分散する方がいい。
しかし、ガンガン輸出も出来るようにしていかねばならないんだ。
食糧生産は自給率の面から考えて国内向け増やせと言ってるわけではない。
海外向け輸出を増やすことが農業を活性化し魅力あるものに変えられる。
輸出量が増えれば自給率も上がる。

>>729
>誤解を受けやすいですが、新自由主義は「政府は最小限しか介入するな、害悪」みたいな一派です
 そういう考えでないなら「新自由主義を支持する」とは言わないでほしい

まったく例外も認めず、全ての面においてこうであるべきという奴は
新自由主義者ではなく新自由原理主義者で、つまり馬鹿つーことだ。
新自由主義の定義だけにこだわり自分の考え、主張がない。お前は馬鹿だ。自覚しな。

737 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:01:11.59 ID:JaKpZSqE
国内牛飼いの利権の一部を紹介

  牛飼いは、所得税法人税 0% 「肉用牛売却所得の課税特例措置」 = 通称 「肉免」
http://www.nbafa.or.jp/pdf/beef12/016_019.pdf
  燃料代免税
  輸入えさ代補助金
  マルキン (補助金)
  家畜共済 (税金大量投入のおかげで毎年掛け金以上がかえってくる実質第二の補助金)
  宮崎口蹄疫のさい牛飼いは、政府の全額補償に加え、家畜共済を受け取りぼろもうけした。
  輸入牛肉に関税。
  放射能汚染牛を出荷した牛飼いまでなぜか税金で手厚く補償。
  ヘルパーを使うと補助金
  外国人実習生を雇うと補助金


TPP で上記のような牛飼いの汚い利権を潰すことが国益。

【国産牛肉】会計検査院「効果分析が必要」 所得1億4000万円なのに…破格の税金「0円」 肉用牛の売却特例措置
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1131516053/l50

738 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:07:10.92 ID:EwelE9Y8
市場原理主義であるから、新自由主義なんだから。
「新自由主義を支持するが市場原理主義は悪だ」と腸捻転状態なのは、そもそも
根本的な立ち位置を間違えているんだよ。それは経済右派ではなく、中道です。

腸捻転状態だから、もう、どんな経済学者を紹介しても話が食い違うのは当然だし、
それを「あいつらはすべからく馬鹿だ」と開き直るしかなくなってくる。こまりましたねえ

739 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:14:03.49 ID:WVI6+ZAj
リベラリズムの暴政 イズラエル・シャミール
http://www.israelshamir.net/
http://www.israelshamir.net/Japanese/japanesethetyrannyofliberalism.pdf

現代のリベラリズムは米国の支配的なパラダイムであり、欧州やソ連後のロシアやその他のあらゆる地域で主要な役割を演じているものである。
リベラリズムが、イデオロギーや宗教的多元論の判断というよりもむしろ自由を土台とする中立的なものとして
また反宗教的なイデオロギーというよりもむしろ自由として、その姿を現すように思えるためである。
リベラリズムとはそれ自身がある一つのものであるということを否定するようなイデオロギーなのだ。リベラル主義者に質問してみれば彼はこう言うだろう。
どのようなイデオロギーや宗教の支配にも反対するのだ、と。

近代米国リベラリズムが、イデオロギーの自由や好きな生き方をするといったパラダイムではなく、攻撃的なイデオロギーであり
彼が非常に嫌った共産主義よりももっと危険かもしれないイデオロギーである、という結論に達した。

近年のアフガニスタンやイラクに対する米国の侵略を眼前にし、リベラリズムが攻撃性に満ちた地球的なイデオロギーであるという
シュミットの発見を他の多くの人々が共有するに至っている。それは軍事力によって世界中で実現されるべき特定の諸原則を要求する。

★ 個人の権利、その一方で、集団の権利に対する否定
★ 少数派の権利、その一方で、多数派の権利に対する否定
★ メディアの非公的所有、その一方で、資本による世論形成の独占的な権利
★ 女性の権利と保護、その一方で、家族の解体
★ ホモ・セクシュアル、その一方で、結婚の尊さの否定
★ 反人種主義、その一方で、シモーヌ・ヴェイユの言う「根を持つこと」への否定
★ 経済的自立主義、その一方で、社会的相互補助(神学用語のアガペと慈善による)への攻撃
★ 教会と国家の分離、その一方で、反キリスト教プロパガンダと公共の場でのキリスト教布教への攻撃
★ 投票者のリベラルなパラダイムに対する一致によって制限を受ける政府を公的な選挙で決める事
      (“民主主義”)、その一方で、自律的な自己決定権の否定

740 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:15:14.21 ID:WVI6+ZAj
カール・シュミットは一つの重要な仮説を採用した。あらゆるイデオロギーは宗教性を包み隠した政策である、
あるいは彼の言葉を用いるなら、『近代的な政治信条が孕むあらゆる最も重大な諸概念は世俗化された神学の概念である』。
共産主義とリベラリズムをこの洞察の光を当てることによって比較してみよう。

『国家社会主義とソヴィエト共産主義、そして過激なイスラムとの間には大きな違いがある。
しかし同時にいくつかの重要な類似点もあるのだ。それらの全ては宗教的あるいは準宗教的な運動であるし、
またそうであった。疑う余地も無いことだが、ナチ・イデオロギーの準宗教的な信条がその政権の存在と政策の中心にあった。
そしてホロコーストを生み出した中心的要素だったものがナチ・イデオロギーだった。
一方でマルクス・レーニン主義はスターリニスト帝国の中にいる全員が忠誠を誓わなければならなかった準宗教的ドグマであった。
同じことを過激なイスラムについても言う事ができる。[6]』

これは疑うまでも無く真である。あるいはカール・シュミットの言葉と対照させるならば、馬鹿馬鹿しいほどに当たり前、
ということだろう。イデオロギーであるからには神学的な基盤を持っているのである。
我々はバウアーが一つの重要なイデオロギーについて語っていないことに気付くであろう。
過去にこの三つと戦い、そして今日さらに戦いつつあるものである。つい最近、50年かそこら前のことだが、
マルクス・レーニン主義者たちと国家社会主義者たちとリベラルたちは、欧州の戦場でそれぞれの相違をぶつけあったのだった。
どうしてリベラルのバウアーがリベラリズムに対して通行許可証を与えるのだろうか?

では実際にリベラリズムとは何なのか? ある学者達はウェーバーに従ってリベラリズムを世俗化されたプロテスタンティズムであると記述する。

シュミットの論法およびバウアーの証言を武器として、我々は次のように結論付けるだろう。
米国海兵隊によってチグリスとオクサスを渡って持ち込まれた「リベラル民主主義と人権」の政策は世俗化されたユダヤ教である、と。

741 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:18:17.53 ID:LVdGCwhG
ネトウヨは全員切腹しろ!!!!!!!!!!!!!!!
アホか!!!!!!!!!!!
TPPで日本の資産何もかも持ってかれて日本経済破たんからの大増税
からの貧困に落とされてアジア戦争にもってかれる
そのアジアに武器売りまくるのがグローバル企業
TPP考えた連中だよ!!!!!!!!!!!!!!!
笑い止まらないだろうな、ネトウヨのおかげでよ!!

742 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:25:30.29 ID:p5Fxc8ix
>>733
>関税の話なんかしてないから。

俺もしてないし

>>673
聖域なき貿易障壁撤廃或は聖域なき市場開放

>>734
>政治献金の見返りとして正当性のない規制を作って外国企業を差別したら訴えられるかもしれないが。

例えば、これから日本の農業が株式会社化しモンサントと対峙するようになったら
遺伝子組み換え表示とか問題になるのは必至でしょ?
献金以外で訴えられる可能性の方が大きいかも知れないけど
この辺を指摘されたら日本の政治家は喜んで改正したとしても不自然ではないんじゃない?

743 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 16:30:35.70 ID:t4lwfeuF
しかし農業に限定して話しているのに、わからない馬鹿が多いな。
農業を聖域にすべきという話ですらない。
人類生存を支える農業は新自由主義の考え方を当てはめてはならないと言ってることが
ここまで理解出来ない馬鹿ばっかだと呆れるわ。

農業に限定して新自由主義を当てはめるな → 新自由主義者じゃない

わおぅ ゲラ

744 :虫に聞け ◆EH4Rl2FYKoyI :2013/05/04(土) 16:36:07.95 ID:t4lwfeuF
>>742
>例えば、これから日本の農業が株式会社化しモンサントと対峙するようになったら
 遺伝子組み換え表示とか問題になるのは必至でしょ?

これも「軽自動車規格は非関税障壁だ」という類に近いもので、半ばデマ。
この表示で訴えることは普通に考えて不可能だし、仮に訴えてきても負けるはずがない。

さて今夜は飲み会なんで出かける。ここまでだ。

745 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:43:02.99 ID:XpT8b7SC
>>741
単発IDで突然あらわれ、前後関係完全無視で捏造を貼って逃げる(笑)

しかしよくぞここまで捏造を恥ずかしげもなく貼れますね本当に

日常生活どうなっているのか、1000円払ってもいいから見てみたいですどんな人なのか

746 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:46:53.49 ID:Tc0/sPEr
なんか反対派って不勉強でバカばっかり。

>>742
>遺伝子組み換え表示とか問題になるのは必至でしょ?

どうしてなるの?

>献金以外で訴えられる可能性の方が大きいかも知れないけど

献金で訴えられるとか全く根拠が無いから。

747 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 16:49:49.58 ID:p5Fxc8ix
>>738
>市場原理主義であるから、新自由主義なんだから。
>「新自由主義を支持するが市場原理主義は悪だ」と腸捻転状態なのは、そもそも
>根本的な立ち位置を間違えているんだよ。それは経済右派ではなく、中道です。

そうそう、虫くんはアメリカ型TPPorFTA=新自由主義=ネオリベラルに囚われている
から矛盾が生じる。考え方はソーシャルリベラリズム=社会自由主義=日本型FTAorEPA
に近いんだから無理にアメリカ型TPPに拘る必要はない

>>743
そんな市場原理主義、新自由主義を標榜するなら「国民皆保険」もなくなって構わない?

>>744
軽自動車優遇税制を市場原理主義に反する考え方とは思わない?
まったく支離滅裂ですね

748 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 17:03:49.51 ID:p5Fxc8ix
>>746
>どうしてなるの?

モンサントに対する営業妨害
現にアメリカではモンサントが勝ってるし「モンサント保護法」みたいなのまで出来てる
日本に触手を伸ばさないと言う保証はないでしょ?

>献金で訴えられるとか全く根拠が無いから。

なので、訴えられるまでもなくそれを言い訳に日本の政治家が改正しても不自然ではないと
それに献金以外にも日本の行政と外国企業が癒着する手段は幾らでもあると思いますが
本格的に規制緩和市場開放が進めば外資系が官僚の天下り先として優良物件になるとか

749 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 17:16:42.73 ID:Tc0/sPEr
>>748
>モンサントに対する営業妨害

そんなレベルで日本政府を訴える事は不可能。

750 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 17:37:40.45 ID:JQUKLPpQ
>>747
まぁ,ニュー速民の考え方はアメリカ型の新自由主義に近いんだよな。
あいつらは,病気とか怪我したら自己責任で死ねっていってるぐらいだしね。
自分は,自由競争ができる反面敗者には社会保障の下支えが一番いいと思っている。
それが社会自由主義っていうならそれでもいいかと思っている。
けど,極端に傾けすぎちゃうと国民にとってよろしくない。
現にフリーダムすぎるアメリカ国民がそうだからな。
TPP参加でフリーダムすぎるアメリカ国民みたいになるぐらいなら,そりゃ
社会自由主義を掲げた日本版TPPに値するものをやったほうがいいと思っている。
どっちにしろガチガチに凝り固まった社会主義国日本からの脱却しないと色々
終わるからな。

751 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 17:55:34.38 ID:EwelE9Y8
>>735
> そう言った考え方は「社会自由主義」であり「ソーシャルリベラリズム、
> モダンリベラリズム、ニューリベラリズム」と言われる方

世界的には、日本の民主党のほうがこれに近かったんだよなあ
誤解されがちですが、日本の社民党・共産党はニューリベラリズムじゃないです
なにせ「経済成長は悪だ」と言うんですから>>475 、極左に分類されるほうで…

752 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 18:14:02.96 ID:XpT8b7SC
>>750
虫氏が宣言していなくなっちゃったので、あえて私がこの問題に足を突っ込みましょう

TPP界のスーパースター、中野剛志の言葉をたまたま知ってたからあえて引用しますが

ガチガチの保守派は、弱者に目配りするのは左翼で、それを毅然として切り捨てるのが
マッチョな保守だと思い込んでいますよね。でも、格差の拡大は国民の分裂を招くので、
国を守る上で極めて危険です。だから、たとえばイギリスで産業革命が起きて貧富の格差が広がった時、
労働者を保護するために世界で最初に工場法を制定したのは左翼政権ではなく、
ディズレーリ首相の保守政権でした。また、19世紀のドイツで社会福祉政策を先駆的にやったのは
保守的なビスマルクです。すべて平等にするのは嫌うけれど、あまりに格差が拡大することは
警戒するのが保守の立場。

とういうことで、多くの新自由主義の人間が弱者救済を前提とした議論をしているはずです

そもそも、アダム・スミス古典自由主義→ケインズ→もいっかい自由主義だから新がつく
私はその程度の新、そう思ってますよ(笑)

そもそも、新自由主義とはネオコンとかハゲタカとかそういう、極端な概念ちゃいます
何が何でも池沼小泉を悪者にしたい奴らが、悪いイメージを徹底的になすりつけただけ
小泉は池沼だけど、いや池沼だからこそ成功した、それを否定したいクズな方々の工作です
ふと考えるに、今回は低学歴、あの時は池沼、総理って大問題な奴の方が成功するんだろうか?

753 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 18:41:32.68 ID:0SKv7T6E
中野剛志は保守の立場でTPPや新自由主義を否定しているわけだがw

754 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 18:49:34.67 ID:Tc0/sPEr
中野に立場とか有るのかよ?
テレビの生放送でイキナリ切れる様な糖質だろ。

取り敢えず言ってる事は嘘だらけだしな。

755 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 19:24:01.20 ID:JQUKLPpQ
>>751
確かにミンスはそういう考えを持っていたけど,首相が3馬鹿トリオで
政治が糞すぎた挙句,意味不明に左の国に金を流しまくった。
これがなければ,ミンスはまだ政権保てたんだけどね。

756 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 19:29:40.68 ID:PwfBHvkB
なぜ騙される安倍の憲法改正論に!
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20130504#p1

757 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 21:44:57.33 ID:XpT8b7SC
>>753
何を言っておられる(笑)(笑)(笑)

断言しますが、2ちゃんで彼を一番ひどい扱いしているのはおそらく私です(笑)
見たことありません?中野元京大「工学部」准教授って表現
あれ全部私、多分2ちゃんで過去百回以上書いてます

中野はエセ保守の皮をかぶった包茎極左に相当する人物だと思っています
何故なら、東大エジンバラと高学歴の知識人ホントは経済学エキスパート、
そもそも官僚の中でも経産省受かる位の俊秀です、そんな方が、
あえてあんな隠匿にまみれたISDS詐欺を起こしたのは過失ではないはずだから
ttp://taste.sakura.ne.jp/static/farm/society/tpp_isd_dema.html

おそらく、経産省で極めて不本意な扱いとなりあげく厄介払い留学、
そして戻ったら京大「工学部」出向(笑)後未だ本庁に戻れず外郭団体に出されています
もう、経産省に対する恨みでおかしくなったか、左翼工作員に取り込まれたかですね
同じように経産省をパージされても経産省の政策TPPに賛同する古賀氏の男らしさ、
見習ってほしいものです無理でしょうけどね、あの顔で40過ぎですからね彼(笑)

だから、中野氏は時々極めてまともな保守の話が出来るので、
私は便利ならいくらでも反対派の情報でも使う人間ですので使います

>>754
2ちゃんで最初に彼を糖質呼ばわりしたのは私だと自負しております(笑)

758 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 21:51:03.79 ID:Pmg9TMKo
>>715

>>ISDで訴えられるのは国内の規制を正当な理由なく変更して海外の投資家に損失を与えた時だけ。

だったらなぜ韓国でたくさんの法律が改正されているわけ。
外国企業に差別的なものはすべてISDの対象だろう。

759 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 21:57:33.97 ID:XpT8b7SC
>>758

心から申し上げたい


仏像返さないような国の法律論や貿易条項を参考にしないで頂きたい


虫唾が走ります


>なぜ韓国でたくさんの法律が改正されているわけ。

反日法なんて知ってますか?遡及法ですよ、遡及法
そんな異常な立法をし、ユネスコ条約=国際協定に反して仏像返さない
あげく、最高裁が日韓基本条約に反して突然「従軍慰安婦」な追軍売春婦の賠償を求めてくる

こんな国の例を、これでも挙げるなら、私は宣言しておきます


毎回毎回、トンスランド国民と呼んで差し上げますよ、トンスランド国民の>>758ID:Pmg9TMKoさん

760 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 21:59:20.95 ID:p9znst3a
>>758

韓流おばちゃんってやたら韓国を擁護するよね

761 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 22:02:20.68 ID:XpT8b7SC
>>758
日本は先進国です

住んでいるのは人類です

日本の左に、人類でなく「チョウセンヒトモドキ」なるトンスルを愛飲し病身舞を愛好する生物がいるそうですが
少なくとも日本人は人類であり先進国ですので、人類と異なる生物の国会と比較するな

人類の基準ではかれば国民の25%が精神病で71.2%が人格障害の国と先進国日本を比べるな
ttp://blogs.yahoo.co.jp/warabidani3/15270030.html

762 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 22:07:57.98 ID:XpT8b7SC
>>758
おっと感情的になってしまいましたが、一応ちゃんとしたレスをしておきましょう

>だったらなぜ韓国でたくさんの法律が改正されているわけ。
トンスランドが上記で挙げたような、異常で劣悪で最低な司法の国家であるからです
ISDS条項を24カ国と結んでも過去1度も提訴されない日本とは一切関係ありません
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/economic_confe/list/CK2013030102000124.html
『日本が経済連携協定(EPA)や投資協定を結んだ二十四カ国との間にはISDがある。
 例外はフィリピンとのEPAだけだ。』

763 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 22:14:46.61 ID:Pmg9TMKo
>>759

では韓国ではなく自民党の「TPPについての考え方」資料を見てみよう。
ISD の説明は以下のとおりである。
補助金は、外国政府の差別的な政策に該当すると考えられるが。
反論をどうぞ。


(注)ISD条項…外国政府の差別的な政策により何らかの不利益が生じた場合、投資家(Investor)である当該企業が相手国政府(State)に対し、差別によって受けた損害について賠償を求める(Dispute)権利を与えるための条項。

http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/055.pdf#search='ISD+%E5%A4%96%E5%9B%BD+%E5%B7%AE%E5%88%A5'

764 :自公を見て市場原理主義を標榜してるように見えるのか?:2013/05/04(土) 22:19:06.22 ID:evGfRrvq
>>366
今の世界情勢見るに尻に火が付いてるのは確実に資本主義側だ

765 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 22:50:12.11 ID:PwfBHvkB
安倍×橋下がカジノ誘致をおこない中国や韓国企業でのカジノ運営を実現する。
売国奴に天罰を!

中東支援に22億ドル拠出=安保対話を推進―安倍首相表明
(時事通信)
↑国民には増税と圧政、中東や世界にはバラマキの国賊自民党

日本とUAEの間で原子力協定を締結することで合意した  トルコも
↑原子力技術の横流しをする売国奴安倍
それを支持する馬鹿が反日勢力の自民党阿呆支持者

766 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 22:52:28.53 ID:Tc0/sPEr
>>758
韓国がISDで訴えられて国内の法律を変えた例なんて無いだろ。

767 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 23:20:17.29 ID:Pmg9TMKo
>>766

ISDで訴えられる損害賠償への恐怖から事前に法律を変えているということだ。


韓国の場合、国際協定である米韓FTAは国内法の上位にある。このため、発効に当たって57の国内法を変更10+ 件した。
http://nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/topics/20130424/20130424_0001.shtml

768 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 23:23:20.18 ID:Pmg9TMKo
>>767 追記

◆63の法律や施行規則を改正

 FTAの発効に合わせて韓国ではすでに63もの法律や施行令、公示などが改正されたという。
 たとえば、法律では郵便法の改正も行われた。これによって国家独占郵便事業の範囲を縮小。
 また、保険に関する法律改正で新たな郵便局保険の新設が禁止された。公認会計士法では外国人会計士の国内事務所設立を認める改正が行われている。
 宋氏よると今後もFTAに合わせた改正が行われる見込みで、そのなかには知的財産権に関する法律もある。
現在は知的財産権が侵害された場合は、被害者の告訴による親告罪となっているが、米韓FTA締結によって告訴がなくても刑事責任を問えるように改正する必要があるのだという。

http://www.jacom.or.jp/tokusyu/2013/tokusyu130312-20099.php

769 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(7+2:8) :2013/05/04(土) 23:33:40.42 ID:XpT8b7SC
>>763
>>763
トンスランドのケースを離れていただいたのは、大変誠実だと存じます

さて、反論ですが下記は、昔よく反TPPの方がリンクしていた反TPP主のブログですが
・米国農業は輸出補助金なくしては延命できない体質だ
ttp://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-3dd1.html
『ここまで巨額な米国農業補助金はもはや農家支援という次元ではなく、
 市場価格の86%までもが補助金という凄まじさです。私たち日本人は、
 米国の納税者の金を食卓に乗せていたわげです。』

はて、こんな状況で日本が補助金でISDSくらうのですか?(笑)

770 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 23:39:11.60 ID:Pmg9TMKo
>>769

アメリカは、日本の貿易での得意先であり、日本企業としてアメリカとケンカまでしてISD訴訟を起こすかどうかはわからない。

771 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 00:13:44.74 ID:QSOTwZX6
>>770
どうしても>>767-768トンスランドから離れられないトンスル愛飲家なんですね
ご先祖様は乳出しチマチョゴリ、試し腹もあの国ならありうるかも、国技は強姦と放火、
世界に向けて一番輸出しているものはスマホではなく売春婦というトンスランド、凄いですね
誇り高き祖国を思うと、どうしてもレスしてしまうのですね、日本国民ならスルー何ら問題ないですが
そんだけ日本語達者でどうしても祖国トンスランドから離れなれないのは、やはり心が病気なんでしょうかね
人類と同じ条件でどうこうするのは、まだ1000年位早いと思うんですよね
ttp://doumin.exblog.jp/16643616/

>ISDで訴えられる損害賠償への恐怖から事前に法律を変えているということだ。
補正:今の国際的に見て異常極まりない劣悪な法律が、ISDで訴えられる(以下同文)

誤:韓国の場合、国際協定である米韓FTAは国内法の上位にある。
正:どの国の場合でも、国際協定であるFTAは国内法の上位にある。

>>770
>アメリカは、日本の貿易での得意先であり、日本企業としてアメリカとケンカまでしてISD訴訟を起こすかどうかはわからない。
日本は、アメリカの重要なサプライヤーであり、米国企業として日本とケンカしてまでISDS訴訟を起こすかどうかはわからない
上記は改変コピペで半分ジョークですが、完全ジョークと言い切れないのは、実際日本は過去ISDSで訴えられていません
アメ公はけっこー訴えられてます(笑)

というかですね(笑)自国がやってることを他国がやっていて「不公正だ」って言ったら賠償請求通ると思うのって、ちょっと、、、

772 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 00:29:57.70 ID:N0/ib5Ww
なにかあるとすぐ賠償を求めてくるのは日本の百姓。

特に畜産はたかり屋で、実害の数倍の補償を求めてくる。
口蹄疫のとき宮崎の畜産農家は損失の数倍の補償金を盗んでいった。

補償金の水準
簿価0円の年食った繁殖牛100万円
豚一頭5万円(きちんとそだてて出荷した豚の市場価格3万円)

宮崎の畜産農家一戸当たりの賠償金も数千万円と異常な水準であった。

放射能牛を出荷したら価格が下がったので賠償しろとか言ってくるのが畜産農家クオリティー。

773 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 00:41:29.44 ID:vUKL77lt
>>771

韓国人は中国の儒教思想のもと、日本は野蛮国と長年思ってきた。
それが、日帝の植民地にされたのだから、プライドが許さなくて切れているのだろう。
中国も同じようなものだ。

そのような特殊な背景を持つ反日法と米韓FTAに伴う法律改正を同一レベルで扱うことはできない。
韓国で、たくさんの市民生活に直結している法律が改正されていることは事実なのだ。
そして、USTRカトラーは、TPPは米韓FTA以上のレベルになると発言しているのである。

774 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 00:50:12.52 ID:vUKL77lt
>>771

>>誤:韓国の場合、国際協定である米韓FTAは国内法の上位にある。
>>正:どの国の場合でも、国際協定であるFTAは国内法の上位にある。

実際問題として韓国では、63の法律が改定されているのにアメリカで改定された法律はひとつもないのである。

まずは事実から議論をはじめましょうや。

775 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 00:58:14.62 ID:vUKL77lt
たとえば、土壌汚染対策法において、汚染された指定地域というのがある。
しかし、指定地域の数は驚くほど少ない。
大部分の土壌汚染は、指定地域になる前に自主的に調査して自主的に対策してしまうのである。
韓国のISDも同じことが起きている。
ISDの訴訟範囲が不明確であるために、その範囲はどんどん広がっているのである。
TPPオバケは韓国では現実である。

776 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 01:06:27.20 ID:QSOTwZX6
>>773
ウリは中国の儒教思想のもと、チョッパリは野蛮国と長年思ってきたニダ
それが、日帝の植民地にされたのだから、プライドが許さなくてファビョーンニダ
宗主国様の中国様も同じようなものニダ

そのような正当な理由を持つ反日法と事大米韓FTAに伴う法律改正を同一レベルで扱うことはできないニダ
テーハミングで、たくさんの市民生活に直結している法律が改正されていることはファビョーンニダ
そして、USTRカトラーは、TPPは米韓FTA以上のレベルになると発言しているぞチョッパリザマミロニダ

こんなクズみたいな奴らが、思考の片隅に入ってくることだけで耐えられないほど不快です

>>774
>>762 その背景に>>759
私は、強姦と放火が国技で遡及法平気でやる国際協定をも無視する国の異常な法律は変更されて当然
アメリカの法体系は英米法という、事実上の世界のスタンダードに基づきますなんの問題もないです
というか、今までの流れを読んだ上でこのコメント、日本人じゃないから空気読めないんですかね
はやく北朝鮮に核攻撃されて滅んで下さいお願いします

>>775
ずいぶんトンスランドについて詳しいですねー、というか普通の日本人は絶対に知り得ないレベルの情報ですねー
どうやら、あなたマジに工作員の方ですね、で、私にとっては知りたくもないクソみたいな情報です

というか、ID:vUKL77ltさんキムチ臭くてかないません、祖国にお帰り下さい

777 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 01:17:50.21 ID:vUKL77lt
>>776

ぼくは、日本人だ。
韓国にくわしいというのもネトウヨとしては普通だろう。
キミこそ真性の嫌韓厨だな。

778 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 01:21:52.45 ID:vUKL77lt
USTRカトラーは、TPPは米韓FTA以上のレベルになると発言している。
その韓国の現状は、TPPオバケが現実になってきている。


・韓国の場合、国際協定である米韓FTAは国内法の上位にある。このため、発効に当たって57の国内法を変更した。
http://nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/topics/20130424/20130424_0001.shtml

・63の法律や施行規則を改正

 FTAの発効に合わせて韓国ではすでに63もの法律や施行令、公示などが改正されたという。
 たとえば、法律では郵便法の改正も行われた。これによって国家独占郵便事業の範囲を縮小。
 また、保険に関する法律改正で新たな郵便局保険の新設が禁止された。公認会計士法では外国人会計士の国内事務所設立を認める改正が行われている。
 宋氏よると今後もFTAに合わせた改正が行われる見込みで、そのなかには知的財産権に関する法律もある。
現在は知的財産権が侵害された場合は、被害者の告訴による親告罪となっているが、米韓FTA締結によって告訴がなくても刑事責任を問えるように改正する必要があるのだという。

http://www.jacom.or.jp/tokusyu/2013/tokusyu130312-20099.php

779 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 01:39:34.41 ID:QSOTwZX6
>>777-778
何を言おうと、やってることがトンスランド国民そのものの行動ですね、「声闘」っていうんですか(笑)
同じ情報を何度も貼るのは、リアルではともかく声がでかいと勝ちなんですよね(笑)
それにおきまりの「日本人だけど」(笑)(笑)(笑)

>韓国にくわしいというのもネトウヨとしては普通だろう。
自称右派や自称保守はいても、ネトウヨを冗談とかネタ以外の場面で自分の自己紹介に使うとか(笑)
あなた日本の2ちゃんねらーの研究が足りてませんよ(笑)
それに、>>775の情報は、貴方が言う嫌韓厨まとめサイト、アジアン2ちゃn、キムチ速報、韓国ニュース等、
東亜板系のまとめサイト全てを毎日全読する私が知らない情報です、何を今更(笑)

>キミこそ真性の嫌韓厨だな。
あれ?この表現って、私やあなたのごとくあっちのことに詳しい人間限定で言えば、
トンスランド国民らしき人物以外使ってるの見たとこないんですけど
事実上の自己暴露ですね(笑)

>>778
同じ情報を何度も貼らないで下さい
トンスランドの情報なんて、ここまで私が書いたように、日本とは

 な ん の 関 係 も あ り ま せ ん

あんな国に生まれてしまたご不幸については、ご愁傷様としか言いようがありませんが、

Korean Go Home

780 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 02:09:28.14 ID:vUKL77lt
>>779

ぼくは、2ちゃんでは主に地球温暖化懐疑派として発言してきた。
人生長いし、地学と歴史には興味があるからね。

歴史では韓国・マヤ・邪馬台国、となんにでも首を突っ込んできた。
もちろん、日本の古代史にもね。
その結果、日本はTPPのような支配体制に最終的に染まらないと確信している。
紆余曲折はあるにしてもだ。

・キミは、「東亜板系のまとめサイト全てを毎日全読する」というのは、仕事でやっているのか。
CIAの工作員かなにかなのか。
キミこそあやしい人物だな。

781 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 02:29:07.28 ID:QSOTwZX6
>>780
そんなこと急にいわれましても何の説得力もない(笑)
現時点ではスーパー嫌韓厨である私ですら知らなかったネタの披露で確度50%
その他ホロン系流儀の匂いが濃厚な点でプラス40%、90%の確立でトンスランド工作員だと思っています

ただそれを完全に前提とするほど私も頭固くないので、
まずは、言論上韓国ネタを封印してくだされば、私も普通に振舞います
私のこれまでの書き込みは、せんべい様に蒙を啓いてもらった下記
>>238
を基本ルールとして貫かれているはずです、反日工作員対応を別とすればね
しかし、超異常国家のネタを出してくるなら、再び同じモードで対応します

>・キミは、「東亜板系のまとめサイト全てを毎日全読する」というのは、仕事でやっているのか。
>CIAの工作員かなにかなのか。
残念ながらそんな素晴らしい職業に就けてないですね収入も8桁切ってるし
業務上、空き時間が多数発生するのですが、その際2ちゃん等が見れる特殊なポジションの人間なわけですな

いずれにせよ、私はトンスルの臭気が鼻をかすめた時点でフル武装で攻撃しますのであしからず
そうでなければ、>>238のように誠実に論破、を心がける対応に戻ります

782 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 02:45:59.84 ID:vUKL77lt
>>781

キミは韓国ネタをそうとうイヤがっているね。
これは痛いトコロをついたのかな。
それならば今後は韓国ネタ1本でいくか。
どうも御指南ありがとよ。

783 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 02:54:28.84 ID:EwD1+n4S
まぁ別にTPP参加しなくても,日本国内で大胆な構造改革をすれば済むだけの
話。それを話合わないで反対!反対!言ってるから色々おかしくなっている。
反対派の意見でもそれが,今の社会主義国家日本から抜けれるなら,なんら
問題はない。
ただ、自分が考えている構造改革は,日本国内の全てを変えなきゃいけない。
その為には無駄な既得権益団体の解体もしなければならなきゃいけないし
日本ルールの元で国内に外資をがんがん誘致させて,自由に競争させる。
そうすれば,実質税収はあがると思う。
それをできる人間がいるかどうかっていうと,実際にいるかが疑問なんだよ。
だから,TPP参加で色々壊すした方が手っ取り早いって話になる。

784 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 02:56:35.48 ID:QSOTwZX6
>>782
やっぱお前日本人じゃないな、完全に確信した

>キミは韓国ネタをそうとうイヤがっているね。
>これは痛いトコロをついたのかな。

このやりとりで、日本人ならこういう発想にならない
ましてや、>>781の歩み寄りを木っ端微塵に理解できない>>782は日本人はあり得ない
ま、日本人でも絶望的な池沼レベルならありうるがwww

な、お前はな、クズだよ
俺がこのスレで、初めて丁寧語を使う気が失せたクズだ
>それならば今後は韓国ネタ1本でいくか。
やってみろよw 俺は前述のとおり、嫌韓ネタでは普通のねらより数十倍の知識あんぞ
確実にトンスランド国民のおまエラがファビョーンとなるレベルの書き込みの嵐が出来るんだ
いくらでもやってくれ、例えそれにTPP賛同の奴が批判してきたって、やめないからw
是非韓国ネタ一方で展開しろ、是非な、俺は当然のように、全く困らんどころか、むしろ喜ぶ

785 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 03:41:10.61 ID:EwD1+n4S
韓国ネタ:宇宙の起源は韓国機嫌だ,ノアの方舟は韓国起源だ,場所が
ちがうのに日本の竹島は韓国の物だ。韓国は世界に対してWINだ!
ほんとネタ豊富だよな。
現在の韓国:国として終了寸前。去年の威勢はどこいったんだろうねぇ。
突っ込みどころ満載だよ。

786 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 03:44:35.79 ID:EwD1+n4S
在日韓国人が消えれば,日本にもTPP参加のメリットがある。
在日韓国人がいるせいで,日本のTPPメリットが半減している。
これが真実だってことわからんのかな。
だから在日韓国人は全て追い出して本国に強制送還させたいんだよ。

787 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 05:30:07.85 ID:yZ6Y/LsL
韓国叩きに異常なほどの執念を燃やす連中って日本人としてもの凄く違和感感じるわ
傍から見てるとどっちが韓国人だか区別がつかないw
今の韓国人と長く日本で世代交代したのち先祖帰りした元韓国人ってとこじゃね?
発展途上国の未熟さを包摂してやるのが先進国の国民としての役割だろう
一緒になって罵り合っていても埒が明かないことくらいいい加減に学習して欲しい
それに自由貿易(TPP推進)を標榜するなら、韓国や中国に対し壁を作ろうとしてどうする?

788 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 06:05:51.02 ID:sHRb6L1J
※自由を巡る西洋思想の二つの潮流について詳しくは ⇒ 国家解体思想の正体 参照
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1608.html

※国民が知らない反日の実態

>「リベラリズムと自由主義 〜 自由の理論の二つの異なった系譜」より

><1>古典的リベラリズム(classical liberalism)@個人の権利・自由の確保、A政府権力の制限、
B自由市場を選好…消極国家(夜警国家)

><2>ニュー・リベラリズム(new liberalism)経済的不平等・社会問題を緩和するため市場への政府介入を容認→次第に積極的介入へ
(積極国家・福祉国家・管理された資本主義)社会主義に接近しているので社会自由主義(social liberalism)と呼ばれ、
自由社会主義(liberal socialism)とも呼ばれた。

><3>再興リベラリズム(neo-liberalism)1970年代〜スタグフレーション解決のため自由市場を再度選好。
><2>を個人主義から集産主義への妥協と批判し、個人の自由を取り戻すことを重視

補足説明
ニュー・リベラリズム(new liberalism)と再興リベラリズム(neo-liberalism)は共に「新自由主義」と訳されるので注意。

789 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 06:09:42.55 ID:sHRb6L1J
ワシントン・コンセンサスは死なず。

1. 財政赤字の是正
2. 補助金カットなど財政支出の変更
3. 税制改革
4. 金利の自由化
5. 競争力ある為替レート
6. 貿易の自由化
7. 直接投資の受け入れ促進
8. 国営企業の民営化
9. 規制緩和
10. 所有権法の確立

ベースはもちろん新自由主義。  現在のグローバリゼーションは新自由主義を一国の枠組みを超え
世界に適用しようとするもの。

ワシントン・コンセンサスの順守は世界新自由主義を進める上で避けて通れない国際ルールであるとのこと。
全ては企業の利益のため。

790 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 06:11:47.38 ID:sHRb6L1J
新自由主義の基本理念は5つ

1.規制緩和  過当競争を誘発しても構わないと考えている。 弱い産業が淘汰され、強靭な新産業が生まれるという思想がベース。
          労働ビッグバン等の労働者の権利剥奪もまた規制緩和の一種である。
          ワシントン・コンセンサスに従うならば、関税障壁の撤廃という流れ。
          自由貿易も一つの大きな規制緩和と言うこともできよう。
                
2.小さな政府 主に社会保障やセーフティネット、福祉が犠牲になる。  公務員の既得権益は強固であり、彼らにとって比較的痛みの少ない
          これらの分野が狙われやすい。 
          ワシントン・コンセンサスに従うならば、補助金の廃止という流れになる。  

3.民営化   言わずもがな。

4.自助努力と自己責任論の国民への定着  国家が国民の面倒は見ないという小さな政府論と結びついた考え方。

5.市場原理経済の導入 安定状態へわざと不安定状態を持ち込み経済を活性化するというのが基本。 弱肉強食の競争社会を志向する。

これが新自由主義である。 このままでは国民の精神や生活が荒廃し、結束が弱まるので彼らを慰撫するイデオロギーが必要となる。

アメリカでは民主主義や家族、伝統をことさら強調し国民の再統合を図ろうとする。

791 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 06:14:07.77 ID:sHRb6L1J
ネオコン(新保守主義)は、そのような、市場競争を強く唱える経済学上の「新しい保守」(新自由主義)とは異なる。それはもっと強い意味での
一定の歴史観と思想的立場を明瞭にもった人たちである。
彼らの機軸には、自由主義、民主主義、市場経済などを絶対的と見なし、それゆえにその世界化を押し進めようという意図がある(普遍主義)。

ネオコンの要素は、"Neoconservatism"(アービング・クリストル著)によれば、もともとはトロツキストグループで、もとから世界革命の
思想をもっている。革命とはいっても、マルクス主義にもとづく世界共産革命ではなく世界自由民主主義革命というべきものであ
る。つまりネオコンとは、独裁者や悪いヤツはやっつけて、普遍的なひとつの理念(自由主義、民主主義、市場主義)で
世界を統一していこうという革命家集団である。

そして、このような普遍主義から、それらの価値観を力(物理的な軍事力)によって移植することが最終的に人類全体の
ためになると考える。そういう意味での世界革命思想である。

これらの人のルーツは、ナチズムや社会主義を逃れてアメリカにやってきたユダヤ人が中心で、
ブッシュ政権を支えたラムズフェルドやウォルフォウィッツがそうである。
ウォルフォウィッツは、両親をのぞくほとんど全ての親族をアウシュビッツで亡くしている。

792 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 06:41:21.98 ID:yxfzKdxK
>>791
「帝国主義」ってやつですか
安倍自民や橋下石原維新などは日本を戦前の思想に戻そうとしていますよね

793 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 07:00:26.18 ID:yxfzKdxK
(1)聖域なき関税撤廃を前提とする限り、TPP交渉参加には反対
(2)自由貿易の理念に反する自動車などの工業製品の数値目標は受け入れない
(3)国民皆保険制度は守る
(4)食の安全安心の基準は守る
(5)国の主権を損なうようなISD条項は合意しない
(6)政府調達、金融サービスなどはわが国の特性を踏まえる

そもそもこんなことを言うならTPPには参加すべきではないと思うんですけどね
「日本はルール作りに参加して云々」以前の問題、(2)以外TPP=新自由主義を
根底から覆すようなことばかりを言っているわけですから
それともこれは立前でTPPにより壊して貰いたい、この残り5項目(=国民主権)
こそを日本の既得権益と考え壊そうとしているんですかね、安倍自民党は

794 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 07:23:34.63 ID:yxfzKdxK
「TPPに乗り遅れたら日本は世界から取り残される」とか言う人も居ますけど
日本が入らなければTPPなんてただのアメリカの独り善がりなんじゃないでしょうかね?
譲歩に譲歩を重ねてまで無理に入れてもらわなければならない理由がわかりませんけど
主導権を握るどころか本交渉に入る前に既に丸裸同然にされどうして国益が守れるのでしょうか?
そんなTPPに於いて日本国内世論がTPPから抜けられないような空気を作ろうとしているって
どうかしてるとしか思えませんよ
それともアホウヨが変に韓国に対しライバル心を燃やし火病っているだけですかね?w

795 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 07:48:02.59 ID:yxfzKdxK
参院選で自民が勝ったら「TPP推進は国民に支持された=新自由主義は国民に支持された
=格差社会を日本の国民は選択した」と言うことになっちゃいますよね?
そう言うところまで理解して日本の世論はTPPを本当に支持してるのかな?
そんなの参院選では争点にしないし出来ずに誤摩化すのは目に見えていると思うんですけど
それで選挙が終わった途端に「真意は問われた」とかなっちゃう
昨年の衆院選後に「原発推進は国民に支持された」とか石破が言い出したように
そもそも自民党議員の半分以上はTPP反対の立場ではないですか?何このデタラメ?

796 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 08:05:26.30 ID:yxfzKdxK
忘れてました

TPP参加の即時撤回を求める会 会員名簿
http://ameblo.jp/tpp-tekkai/entry-11476243807.html
衆議院 184名
参議院  56名
総勢   240名

ちなみに、「自民党 衆議院295議席 参議院84議席 総勢379議席」

797 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 08:48:42.51 ID:G+9Dkyet
TPP反対派が言うほど、ISD条項って、そんなに心配することないよw

だって、アメリカ企業だって全勝してるわけじゃないんだから
2010年末の訴訟件数390件のうちの4分の1以上の108件がアメリカ企業によるものだけど、全勝してるわけじゃないから全然心配ないよw

あと、他国企業がアメリカ政府を訴えたケースは、他国企業の勝率0%だけど、日本は既得権益をアメリカにぶっ壊してもらう立場だから、関係ないよねw
第一、日本がアメリカ様を訴えるなんてことはありえないしw

それに、元々ISD条項は、法整備がされてない発展途上国や社会主義国家と取引する時に
進出企業が不利益にならないように作られたものだから、先進国の日本には関係ないってw

あっ、でも、韓国政府が米韓FTAで早速アメリカの企業から訴えられてたような・・・
でも、韓国は先進国と呼んでいいかわからないし、気にしない気にしないw

あっ、でも、ドイツが、スウェーデンのヴァッテンフォール社からISDで訴えられてたような・・・
2009年の時は、ドイツの環境規制をISDで提訴して、14億ユーロの損害賠償を受け取り、
2011年の時は、福島第一原発事故を受けて、ドイツが脱原発政策で原発を止めたせいで、
7億ユーロの投資が無駄になったということで、ドイツ政府に46億ドル(ドルなのはISDだからか?)、
ドイツのエネルギー会社2社にも合計28億ユーロの損害賠償請求をしたとか
こっちの方は、未だに続いているそうだけど、国の政策で損害被ったから損害賠償請求って、これって主権侵・・・

で、でも、日本の原発は、動かすことも止めることも、日本の自由にできるから、心配ないよねw
それに、日本人なら、もっと安倍総理と自民党を信じよう
安倍総理も、TPP交渉参加の時に言っていたじゃないか

「トラスト・ミー」

じゃなかった

「どうか私を信じてください」ってw
大丈夫、ここに常駐しているチーム世耕のメンバーの言う通り、安倍総理のきれいなTPPなら、ISDで訴えられることもないよ
ほら、もう何も怖くないw

798 :魚拓取っておこ:2013/05/05(日) 11:19:36.68 ID:9IQ5/Qhx
ネトサポも主張が変わったな
昔は寒冷化なんて絶対認めなかったのに

799 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 14:55:22.52 ID:xkc91LE1
新自由主義なんて、日本ではめったにお目にかかれないよ

あの経団連でさえ、新自由主義じゃないんだもの
「国はエルピーダを救済するな、シャープを救済するな、JALを救済するな」とか
いないでしょ? 彼らだって経済は中道右派だもの

まぁつまり、日本はまだ中道ですらないんですよ

800 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 15:19:57.41 ID:EwD1+n4S
>>799
まぁどちらかというとK団連は大企業だけを守る
変に偏った社会自由主義なんだろうね。
本当の新自由主義ってのは,赤字抱えまくったら再建の
見込めない企業は放置して潰してしまえって思想だもんw

801 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 15:24:25.19 ID:Yo1HY/13
>>800
いいや、本当に自由主義は赤字かかえまくったら吸収して設備を再利用させる
または再建させ差益で稼ぐ

802 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 15:25:03.89 ID:EwD1+n4S
>>787
・実際在日チョンっての韓流ごり押し工作した実績もあるし
・本国じゃもうそれは,やりたい放題の反日運動もしてたからな。
 竹島にチョン大統領が土足で日本領土に踏み込んだ挙句,天皇
 侮辱までしやがったからな。
そもそもが日本人より優遇されている在日特権もある。
日本人でも韓国や在日チョンが嫌いになってるやつ大分増えたよ。
それも在日チョンって現在進行形で韓国から日本になだれ込んでいるんだぜ?

803 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 15:26:06.32 ID:Yo1HY/13
>>801
自由主義→新自由主義

技術や設備の行き届いたシステムを利用できない企業は全て潰せというのは
>>800のようなバカの思想

804 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 15:32:29.03 ID:3oziCRJC
略奪侵略殺戮強姦奴隷の冷酷野蛮な歴史を歩んできた他国の人たちと
そういう冷酷野蛮な歴史を歩まずにすんできた日本人との差だと思う
米ソ式の人工思想でかなり下品で野蛮になったと思うけど
冷酷野蛮さはまだまだ桁違い
米中が衰退したら社会共産主義者とかはもちろん
経団連とかも静かになると思う

805 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 16:10:20.27 ID:yxfzKdxK
だから、新自由主義で成功した国ってどこよ?
レーガノミクスもサッチャリズムも小泉構造改革も失敗だろ?

806 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 16:16:07.84 ID:PwnsZDs6
マルクスの予言だと、資本主義が行き過ぎると社会主義になって、
更に発展すると共産主義になるんじゃなかった?
だから、旧ソ連等の社会主義国は偽物だとじっちゃんが言ってた。

807 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 16:18:36.62 ID:xkc91LE1
>>800
必要な産業であれば必要な人たち(つまり民間)でスポンサーを募って再建しない、
もしもその結果、誰も助けない会社だったら、それはもう現代ではいらない産業ということで、、
「かわいそう」とか言っておきながら、でも自分はお金を出さない偽善者って最悪ですよねー

それが新自由主義なんだけどなあ
だから「農業はいらない産業だ」なんて誰もが思ってない限り、農業は滅びないよ

808 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 16:18:51.38 ID:N0/ib5Ww
残酷なのは百姓が主張する略奪型農本主義だろ。

貧乏人から関税で搾取して、百姓だけが補助金で贅沢すればいいという農本主義は怖い。

百姓の補助金たかりは、政府が提供するセーフティネット崩壊させてる。

関税はたくさん食べる貧乏な若者ほど負担が重く、受益はすべて百姓にいく。
しかも、大規模で金持ちな百姓ほど関税による価格支持、補助金の受益が多い。

このような非人道的な搾取を行っているのが農本主義者だ。

百姓だけを関税と補助金でたすけるより、
フリードマンが提案したベーシックインカムか所得に応じた負の所得税による再分配の方がはるかにまし。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)