5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天然ガスを安く買える国策をこうじよう。

1 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 01:24:01.33 ID:pAUjegCl
日本は、天然ガスを高く買わされている。

その理由として以下のことがあるようだ。

  ・LNGのまとめ買いができない。

   http://president.jp/articles/-/6730?page=3

    (プレジデント オンライン)

  ・電力会社がパイプラインに消極的

   http://blog.zaq.ne.jp/achikochitei/article/4790/

上記のことを改善する策は政治がやるべきである。
天然ガスを安く買えるかどうかは日本にとって死活問題である。

2 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 11:56:01.00 ID:pAUjegCl
共産党は福島原発でも震災前に巨大津波を追求していたがLNGでもピリッとした追及をしているね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-28/2012072804_03_1.html

3 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 12:03:37.51 ID:OA4MlrYM
単純に、送発電自由化だけで良いと思う
発電会社に競争させれば、自然に達成するんじゃないかと
こういうのは、余計な工作をするとかえって非効率になる物。
あえてやるとすれば、エネルギーベンチャー起業支援だな

4 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 12:11:50.03 ID:pAUjegCl
>>3
日本列島縦断ガスパイプラインを基本的なインフラとして国策でつくった方がよいと思う。そうすれば、発電は自由にガスを使ってできるようなる。
それと、発電は各家庭でのコ・ジェネの普及をはかるべきだね。電熱併給で熱効率がぐんとアップするから。

5 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 12:26:30.59 ID:OA4MlrYM
>>4
ムキになって国策でやらなくても自由参入さえ可能になれば
ガス会社が勝手にやり始めるんじゃないかな
なるに任せとけ派です。

6 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 13:20:01.41 ID:pAUjegCl
大阪ガスはアメリカのシェールガスの輸入契約を比較的安く結んだようだ。
大阪ガスは原発1基分ぐらい売電しているのは知っていたが、やるもんだな。
原発偏重の関電も見習ってほしいものだ。


http://www.asahi.com/business/update/0731/OSK201207310083.html
(朝日新聞)

7 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 13:33:22.32 ID:OA4MlrYM
原発偏重というより、利益は電力会社、リスクは国民になっている事が問題だ。
キチンと電力価格にリスクを参入した上で、火力発電等と競い合ってくれれはそれでいい。
第三者がリスクを勘定すれば、ロクでもない事態を解消できるのではと思っている。
例えば、原発で発電する電力会社は、保険を義務付ける。保険会社はリスクを勘定して保険料を電力会社に請求する。
そして電力会社には、保険会社に情報公開義務を負わせる。
こんな感じで。
また、火力発電には炭素税を掛けておく。
これで自由競争だ。
元来、原発依存にしなければならなかった理由は、オイルショックである事もあるので、それのリスクも入れるべきかな。
ここまでやれば、神の手が勝手に最適解をチョイスしてくれるだろう。

8 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 14:01:21.50 ID:OA4MlrYM
さっそく、こんな話題が・・・

>財界が脱原発に舵を切った?
>http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1352772766/275

脱原発を唱えても、原発推進を唱えても、ウサン臭い連中は出てくるよね
唯一、最高効率を叩きだせるのは効率的な市場作成だけですよ。
それ以外はどんな指針をとっても国民が食い物にされる。ヒステリー的政策には絶対賛成しない事です。

9 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 14:35:59.93 ID:pAUjegCl
>>7 >>8

・原発事故の保険金が払える保険会社が世界のどこにあるのか。
日本の範疇では難しいのではないか。
世界を相手にリスク分散しないと。
もとい、金でどうにかなるものではないと思う。

・火力発電に炭素税は不要である。
二酸化炭素による地球温暖化など仮説にすぎない。
ぼくはまったく信じていない。むしろ地球は寒冷化すると思っている。
寒冷化に備えるのにお金がかかる。
炭素税は自滅を引き起こしかねない。

・効率的な市場作成には市場が必要だ。
その市場にあたるのが公共インフラとしての幹線ガスパイプラインや送電網だ。
いまは、それが特定の会社に占有されている。

10 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 15:10:13.32 ID:OA4MlrYM
>>9
>原発事故の保険金が払える保険会社が世界のどこにあるのか。
それは 9 、あなた想像でしょう、誰も確認してないですよ。
結論は、恐らく原発は割に合わないという事になるでしょうが・・・それは所詮予想。
技術向上でひょっとしたら割に合う物が登場するかも知れないし、被害が広がらないびっくり最適立地が発見されたりするかも知れません。
それは、今かもしれないし将来かもしれない、未来永劫無いかもしれない。
それならそれで無しという事で良い。

>火力発電に炭素税は不要である。
陰謀論、駄目、そんな理屈は却下。

>いまは、それが特定の会社に占有されている。
独占を破壊しましょう、公正取引ができるように監視するシステムを作りましょう。
これこそが政府の仕事、税金取って何処かの利権に貢ぐ仕事は政府の仕事としては糞と思う訳です。

11 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 15:12:33.84 ID:OA4MlrYM
>その市場にあたるのが公共インフラとしての幹線ガスパイプラインや送電網

あー、でもこれはいいかも知れんね。税金で作っても・・・

12 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 15:19:58.65 ID:OA4MlrYM
でも、やっぱり政府が持つべきはマーケット機能のみに絞った方がいいかもしれん。

パイプラインは、いわば運送業の代替えで
タンクは卸
各家庭引き込みは、小売

それぞれをつなぐ所、市場だけを政府がやって、あとは民間に競争させた方が良いだろう。

13 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 15:51:15.01 ID:pAUjegCl
>>10

二酸化炭素による地球温暖化懐疑論は科学なわけで陰謀論ではない。

ぼくとしては、IPCCとICCCは同レベルのものと考えている。

http://chikyuza.net/n/archives/3208

14 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 15:58:34.48 ID:OA4MlrYM
>>13
そういう考え方は原発事故の原因を作り出した考え方と同様です
目的のために都合のよい理屈をかき集め始めたら、もう終いです。
常に安全側を選択するのが正しいと考えます。

15 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 16:09:28.95 ID:pAUjegCl
>>14
予防保全という考え方はある。
最近10年間は、気温上昇は止まっており予防保全という考えを適用する状況にはない。
逆に寒冷化にも予防保全が必要だ。
炭素税でエネルギーインフラが抑制されたら寒冷化に対して危険側となる。
今の時点ではどっちに転ぶか見極めることが一番いい選択だ。

16 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 16:21:58.62 ID:4MuLm8Mi
天然ガスって掘る前から売り先が決まってて、ガス運搬船も簡単に増やせない。そこに無理矢理割り込むから高くなるって理解してたんだけど
自前でガス田作る以外に安くする方法あるの?

日本が高く買うって状況が10年も続けば、ガス田開発も進んで供給量が増えて安くなりそうだけど、来年再来年のスパンで安くなる
理由が一つしか思いつかない

大恐慌になって世界経済が凍てつけば、ガスの消費が落ち込んで供給過多で暴落しそうだけど

17 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 16:31:57.84 ID:OA4MlrYM
>>15
気象庁からデータ引っ張って、季節性引っこ抜いてみな、東京の気温でいい。
過去50年分程度で365日分を平均とって、その値を元の値から引いてみる。
そして、チャート化してみる。どうなっているのか、真実はどちらか『自分の目』で確かめてくれ。
石油業界の工作は酷い、世界は嘘つきだらけだ。

データはここにある
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=44&block_no=47662

18 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 16:38:06.56 ID:pAUjegCl
>>16

>>1 を見て下さい。

今後の新規LNGプロジェクトをネットで拾ってみた。
10年スパンでは以下のような計画が進んでいるようだ。


オーストラリア  ゴーゴン LNG プロジェクト、2014 年から、約 400万トン弱
http://www.jepic.or.jp/news/pdf/20090925-06.pdf#search='オーストラリア LNG ゴーゴン'

オーストラリア イクシスプロジェクト、2017年から、840万トンの大部分
http://www.zaikei.co.jp/article/20110626/74794.html

カナダの「シェールガス」
http://www.inpex.co.jp/news/pdf/2012/20120808.pdf#search='%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80+%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%B9'

19 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 16:39:28.78 ID:pAUjegCl
>>17

20 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 16:51:20.28 ID:pAUjegCl
>>17

リンク先の気象庁のデータではヒートアイランド現象の影響が大きい。
ただし、1℃/100年ぐらいの地球温暖化は常識だ。
問題はそれが二酸化炭素の温室効果が原因なのかどうかだ。
私はそうではないと考えている。

また、仮に二酸化炭素が原因だとしても脅威論者が言う温暖化の加速現象は見られない。
このままの1℃/100年ぐらいのトレンドが続く限りではなんの問題もない。

太陽活動が示唆している寒冷化のシグナルのほうが気になる。
今後5年間ぐらいようすを見るのがよいと思う。

なお、私は石油業界とはなんの関係もない。

21 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 17:55:07.85 ID:OA4MlrYM
>>20
そう思うのなら、南極昭和基地の気温データで確認してみるがいい、似たような結果だ。
どうせ見てもいないんだろうが・・・

どこの党も結論ありきて、必要な情報を選択する、本当に惨めな政治だよ。
原発だって現段階では、賛成も反対もしてはいけない、もっと追究しないといけないんだ。
どいつもこいつも、結論を闇に葬り去ろうとする、推進派も反対派も。
追及の手を緩めないという党は一つもない。
どいつもこいつも目が節穴だ、共産党でさえそう。確かな野党というイメージ作りに奔走していて
やっている事は確かな野党からかけ離れてしまっている。

22 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 18:38:42.40 ID:OA4MlrYM
過去に津波が到達しているのを確認しながら確率的に無視できると言っていたかつての原発推進派。
次々と異常気象がおき、この間のニューヨーク冠水。
こんな事態を目の当たりにしながら温暖化を否定していく奴らがいる。
40そこらまで生きている人間なら体感でさえも小さかった頃より暑くなっている事には気づけない筈は無い。
全ての為政者にとって都合のいいデータが世界に溢れかえっている、温暖化しているという情報もしていないという情報も。
人間は過ちを繰り返し続ける

23 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 19:05:21.74 ID:zMaCbTCK
二酸化炭素が地球温暖化に作用してないとか、
今すぐ地震や津波が来ないから対策は無用と言ってるに等しい。
トンネルのコンクリート製ダクトが落ちてこないから、30年間メンテ無しでも大丈夫とかね。

24 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 20:03:16.26 ID:pAUjegCl
>>21
南極の海氷の面積は増加しているのだが

http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/shindan/a_1/series_global/series_global.html

>>21 >>22 >>23

地震と温暖化を同じにとらえる思考はなんなんだろう。
それらはまったく別の現象であり、別べつに考えるべきだ。
心がまえの話をしているのだろうか。ジンクスの話をしているのだろうか。
こういう問題では政治と科学はつながっている。
もっと科学的な深みがいるのではないか。雰囲気でもいいので。

25 :名無しさん@3周年:2012/12/12(水) 12:43:32.82 ID:N3J6eyem
脱原発のドイツではロシアとのバルト海を通るガスパイプラインが昨年開通した。

脱原発のイタリアも黒海を通るガスパイプラインを建設予定だ。

ロシアに元栓しめられてもよい。他の供給国にパイプラインがあることをチラつかせて値引き交渉ができる。

26 :名無しさん@3周年:2012/12/12(水) 12:50:16.60 ID:LgwFT12H
今だけを切り取って見るならアメリカからの輸入経路を確り作る事が肝心
アメリカは安全保障の関係から、原油等を原則輸出禁止にしていて、アメリカ国内に溢れかえっている。
過当競争に困っていて、ビジネスチャンスにしたいガス石油メジャーは少なくないから。
長期的には国内のメタンガスハイドレートという事になるのかも知れない。
さらに超長期的には再生エネルギーは避けられないだろう。

27 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 02:20:27.08 ID:lFFZm7Rp
天然ガスとならんで重要なのは石炭である。
しかし、温暖化詐欺がネックになっている。
彼らがいうのは「CO2を出しつづけると金星のように灼熱地獄になっちゃうよ」という脅しである。しかし、そんなことはありえないのである。



地球を金星化する。

・大気中のCO2濃度を100%としてみる。脅威派に近い気候感度3℃としても34℃しか上昇しない。
   log(1/(400÷1000000))÷log(2)×3℃=34℃

・地球大気量を金星と同じにする。金星と同じだけの大気(50kmの大気の厚さを付加)があるとする。また、金星と同じく大気は乾燥気温減率状態とする。
50000/100×1℃=500℃となり、ほぼ金星の地表温度を再現できる。

つまり、金星が灼熱化しているのはCO2の温室効果ではなく大気の量が原因であることがわかる。

28 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 02:34:42.33 ID:Z6l9TOGk
国が手取り足取り関与する問題では無い。
総括原価方式を廃止し、電力会社の地域独占を規制緩和によって行なえば、
電力会社の自助努力で電気料金が下がる。

他国に比べて高い電力料金は国際競争力を下げているのだから、国益上、
優先順位はかなり高いはず。

デフレは問題あるが、不適切な固定費が高ければ、他の部分で切り詰める
しかなくなってしまう。

29 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 02:48:34.27 ID:lFFZm7Rp
>>28
・規制緩和には賛成である。
・総括原価方式を廃止にも賛成である。
・発送電分離にも賛成である。

ただ、送電網とガスパイプライン網は、公共的な性格をもたすべきだ。
LNGを安くするにはまとめ買いが有効であるが、それにはまとめ買いできるインフラが必要である。
日本が韓国より高値でLNGを買っているのはそれができていないためだ。

30 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 06:00:40.11 ID:TPfbrrok
設備よりも、高値で買っていたとしても文句も言われず平気だから高値購入が成立するんだよ

そして、高値で購入する場合その比率で利益が決るのか、この業界は仕入れ値が高いほど利益率が高い傾向にある。
これは日本に限った事ではない、これが資源高→資源株買いの原因であるのだが・・・
こういった、資源株関連の資本家、資源メジャーの利益、そして資源国の戦略が絡み合い
そこに都合のよい日本の政策があるから、広範囲に存在な利権が支えて現状維持をしようとしてきている。

そのため、おそらく設備だけを整備したとしても、それだけではこの構造は破壊できないと思われる
また新たな高額買い付けの構造が作り出されるに違いない。

31 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 06:46:19.59 ID:UYWDAYjC
えーとコンクーリトの話しますねメンテなしとか有り得ないから
まず日本のお水は弱酸性です!これは物を溶かすことできるのね
酸だからコークリートはアルカリ性なのしかもかなり強い
だから金属も腐食しにくいのでもね!2つの性質ぶつかれば
中和されていくの!これは=劣化。トンネルなんてさ山でしょ
酸性の水溜め込んでるのに!メンテナシとかありえないの
ガムと同じでいつか味はなくなるの!知識にいれといてね

32 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 09:40:07.97 ID:iOCPw6E2
金星のことが出ていたから。
古典的SFに、金星大気にある種の細菌をばらまいて化学反応を引き起こして
雨を降らせ、CO2を炭素と酸素に分けて大気を酸素化する様な改造を行うとかいった内容。

水分は水星でさえあの分量の水分があるので、金星にはもっと水分があると考えていい。
大気には水蒸気も多分に含まれているだろうし、ひょっとしたら本当に改造できるかもと
夢想しています。

33 :進化した超安全小型原子炉「4S炉」:2012/12/13(木) 10:19:18.17 ID:iOCPw6E2
超小型原子炉「4S炉」は、エネルギーに困窮する世界中の色々な場所で利用されることを目指し、
燃料交換を不要として核不拡散性を高め、自然現象を最大限に活用したデザインにより安全性を
非常に高めたユニークな小型の原子炉です。
東芝は、「常陽」、「もんじゅ」の開発を通じて培ってきた技術をベースとして
この゛ニュークリア・バッテリー゛の開発に取り組んでいます。
※4S=Super-Safe,SmallandSimple

特長
● 小型のナトリウム冷却高速炉
● 最初に装荷した燃料を交換することなく30年間運転可能
● 自然現象を活用した安全設計(人的操作がなくても自然に炉停止・除熱)
● 静的機器(電磁ポンプ等)の採用によるメンテナンス低減
● 水から水素を製造するシステムと接続可能
原理・システム構成
電気出力: 10MWe、50MWe
燃 料: 濃縮ウラン金属燃料
水素製造システム: 高温水蒸気電解法

20世紀の遺物的原発は全廃して4S炉に換えていこうよ。天然ガス文明を補完できる。
二重安全エネルギー政策が必要なことは言うまでもない。

34 :進化した超安全小型原子炉「4S炉」:2012/12/13(木) 10:27:17.13 ID:iOCPw6E2
原子炉の出力は炉内で発生する熱量であらわし、これを熱出力という。
単位としては電力と同様にkW(キロワット)またはMW(メガワット、キロワットの1,000倍)を使うが、
これは電気を起こしているという意味ではない。発電用原子炉の場合は発生する電力で出力を示すことが多く、
これを電気出力という。現在の発電炉では電気出力は熱出力のほぼ3分の1である。
(熱出力をkWt、電気出力をkWeと表わすこともある)

35 :進化した超安全小型原子炉「4S炉」:2012/12/13(木) 10:31:41.57 ID:iOCPw6E2
川崎天然ガス発電所
総出力:84.74万kW[1]
1号機
発電方式:1,400℃級コンバインドサイクル発電方式 定格出力:42.37万kW(ガスタービン × 1軸、蒸気タービン × 1軸)
使用燃料:LNG 熱効率:57.65%(低位発熱量基準)
営業運転開始:2008年4月1日
2号機
発電方式:1,400℃級コンバインドサイクル発電方式 定格出力:42.37万kW(ガスタービン × 1軸、蒸気タービン × 1軸)
使用燃料:LNG 熱効率:57.65%(低位発熱量基準)
営業運転開始:2008年10月1日

熱効率は実に 57.65%!!

原発の熱効率はMWe で解る通り 33.3% どまり

36 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 11:49:46.41 ID:TPfbrrok
>>33
国内技術としては、高温ガス炉も興味深いと思ってます
冷却不可能になっても自然冷却だけで大丈夫な構造で
燃料を使い終わった後にも、保護材でくるまれているのでそのまま廃棄処理可能とか。
原子炉圧力容器のふた開けても放射能漏れしないような原子炉ができるといいんですがね・・・
専門家ではないので、素人が口はさむものじゃないと見ているだけですが。

炉の温度が高いので、相対的に放熱速度も速いという事なのかな・・・などと想像

37 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 18:41:36.79 ID:lFFZm7Rp
大阪ガスとならんで東京ガスも発電事業がんばっているね。

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/energy/20121211_01.html

38 :名無しさん@3周年:2012/12/18(火) 17:28:54.50 ID:y6kt+Q3B
>「★★★ 政治は石炭火力を推進せよ ★★★」
とかいうスレ建てて、何がなんで温暖化していないとか、石炭火力とか言っているヤツがいるが
電力の自由市場を整備しさえさえすれば、石炭の方が効率いいなら勝手に石炭火力が増えるし、こんな事は政府が検討する事じゃない。
温暖化否定はキチガイの所業だと言っておく。
制度設計と市場システムの整備、これだけを政府は担当すべきだ。
具体的な発電方法は専門家に任せておけ。

39 :名無しさん@3周年:2012/12/18(火) 19:10:46.64 ID:8Vf7jdXj
>>38
石炭火力は、環境省のアセスメントの段階でCO2のためにクレームがはいり、前に進まない。
政治は、石炭火力を推進しやすいように規制緩和することが必要である。

私は温暖化否定ではなく、人為温暖化は脅威というレベルではないと言っている。

40 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 13:31:22.27 ID:XVKtLyv5
日本は社会主義的にエネルギーインフラを整備すべきである。
昔のソビエトの社会主義体制は非効率的だのなんだの言われてきたが、シベリアのエネルギー開発という戦争を行うための戦時体制であったといえる。
その甲斐あって、今ロシアはエネルギー大国として花開いた。

日本は、今からでも社会主義的にエネルギーインフラを整備すべきである。
具体的には列島を縦断する電力網、ガスパイプライン網などである。
これこそが、未来につながる公共事業である。

41 :名無しさん@3周年:2013/01/17(木) 20:50:20.94 ID:/sxPfNd4
アフリカのガス田で邦人が誘拐されたみたいだけど
ガスを安く買うために自前で開発進めるのなら、こういうトラブルへの対策もすることになって
結局割高になるのでは?

42 :名無しさん@3周年:2013/01/22(火) 09:33:51.80 ID:Ut+fzhdy
>>41
アルジェリアのガスはヨ−ロッパ向けであって、日本企業がたまたま建設にたずさわったにすぎない。
日本の天然ガスの供給元は太平洋沿岸で、テロのリスクは少ない。

43 :名無しさん@3周年:2013/01/22(火) 09:34:17.64 ID:Ut+fzhdy
アルジェリアの天然ガス施設で起こったテロでイスラムに対する反感が高まっている。
イスラムをどう見るか議論になっているが、宗教は風土に根ざしている。
西洋の宗教の流れは以下のようなものである。

・自然が豊かだった原始の宗教は、自然崇拝である。(精霊)
・農耕の発展とともに、豊穣の大地の女神である「地母神」が信仰される。(アルテミス)
・環境破壊(森林伐採)が進むと地は荒廃して、世の中を支配しているのは天候であるということになり「天空神」が信仰されるようになる。ここまでは多神教の世界である。
    (バアル神、ユピテル)
・さらに状況が悪化してくると人間自体を変えなければならないという話になってくる。
 ここで多神教から一神教に移り変わる。以下の宗教が生まれた。
  ユダヤ教  :「律法」
  キリスト教 :「愛 」
  イスラム教 :「平等」

 アッラーの神とは唯一の神ということであり、つまりあなたの神と私の神とは同じ神、つまり平等ということである。
 砂漠で生きる民にとっては、平等に基づく、豊かな者が貧しい者に分け与えるというのが生存の倫理である。
 このイスラムの倫理が資本主義とあいいれなくなっている。

 一方日本の宗教の「八百万の神」とは、原始の宗教(自然崇拝)である。
 世界はこのようになっている。

44 :名無しさん@3周年:2013/01/24(木) 21:51:28.36 ID:aVXS/NWp
盗人猛々しいぞ日本政府
アルジェリアはイスラム教徒の固有領土だ
善人面して油田を掘るんじゃない
日揮社員殺害は正当な防衛行為である

45 :名無しさん@3周年:2013/01/24(木) 23:37:23.96 ID:4uW+8Tgg
>>44
まさに手段を選ばない原理主義そのもの !

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)