5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自民党は国家が国民を縛る憲法を考える危険政党

1 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 20:47:37.20 ID:vADcizJw
自民党に投票するのは一般庶民には自殺行為

自民党は「憲法は主権者である国民が国家権力に対して命令するもの」という
民主主義憲法の基本を変え民主主義を骨抜きしようとする危険な政党です

自民党のトンデモ改憲原案はもはや「憲法」とは言えない
この国にはまともな政党はないのか
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/aa6b4ecae526df7862bfd1d77d7cee86から

自民党改憲案全体の中で、ひどい中でも一番悲惨なのは1条、3条、9条、95条以上に、99条です。
【第10章 最高法規】
第99条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。
日本国憲法の99条と比べてみましょう。
第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
ね。憲法を尊重する義務を負う主体が全然違うでしょう?
日本国憲法では、憲法尊重擁護義務を負うのは公務員たちであって、国民は入っていません。
戦前の経験に鑑みて、最も人権侵害の主体となりそうな公務員にこそ憲法を尊重し擁護する義務を課しているのです。
もともと、憲法は人々の人権を守るためにあります。憲法は自由の基礎法と呼ばれるのです。
憲法が制限規範性を持ち、最も国民の人権を侵害する可能性が高い国家機関の権力を制限することに
自由の基礎法たる憲法の本質があるのです。
法律は国が国民に命じる側面がありますが、一国の法的規範の中で憲法だけは、国民が国家に対して、「自由と人権を侵害するな。
そのために国会は立法を、内閣は行政を・・・・」と命じる規範なのです。これを命令規範性
(国民が国家機関に命令する規範=ルール)と言います。

2 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 20:50:41.50 ID:SgAMLgue
            ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
              ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
   r‐-、   ,...,,  ミミ彡゙         ミミ彡彡
   :i!  i!  |: : i!  ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
    !  i!.  |  ;|. ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
     i! ヽ |  | ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
    ゝ  `-!  :|  彡|     |       |ミ彡
   r'"~`ヾ、   i  .彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ    
  !、  `ヽ、ー、   ヽ ゞ|    トェェェェェイ   .|ソ
   | \ i:" )     |.  ヽ   |ュコココュU  /:\_
   ヽ `'"     ノ   /:\ヽ u...U!iu/|:::::::::::::
                     u
n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。
_no _no _no _no _no _no _no _no _no_no _no _no _no _no
_l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0
0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_
_| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○
○| ̄|_  ○| ̄|_  ○| ̄|_  ○| ̄|_  ○| ̄|_  ○| ̄|_
  / /|)       / /|)       / /|)      / /|)
  | ̄|  _      | ̄|  _      | ̄|  _      | ̄|  _
/ / (|\ \  / / (|\ \  / / (|\ \  / / (|\ \
     |  | ̄|       |  | ̄|        |  | ̄|       |  | ̄|
       \ \       \ \       \ \       \ \


3 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 20:59:06.49 ID:aBGpy/mb
>>1続き
「自由の基礎法」である憲法を尊重する義務は、国民に課されるわけはなくて、国家機関を担う
公務員だけに課されるのです。
このような自由の基礎法、憲法の制限規範性や授権規範性、命令規範性というのは、近代立憲主義に
おける憲法の必要不可欠な要件です。
1789年のフランス人権宣言16条が「権利の保障が確保されず、権力の分立が定められていないすべての社会は、
憲法をもつものではない」
としているのは、このことを意味しています。
ですから、公務員にではなく、国民だけに憲法尊重擁護義務を課す自民党の憲法改悪原案は、
200年以上前の中世・封建時代に先祖返りしてしまっていて、立憲主義に真っ向から反しているのです。
フランス人権宣言に言わせれば、自民党改憲原案はもはや「憲法ではない」ということになります。
日本では、立憲主義とは何かも分かっていない政党が長く政権を握り、またも政権に
返り咲こうとしており、その際にこんな、世界の人に読んで頂くのが恥ずかしい改憲案を
まとめようとしているわけです。
 ニッポンの恥、自民党。

4 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 21:04:16.88 ID:XfNsU5VU
同性結婚を実際に認めるかどうかは別の話としてさ、憲法改正なんていう
恐ろしく大変なことをやろうとしてるのに、24条の条文を改正せずに
同性結婚を認める可能性すらゼロのままにしようとする自民党は
同性愛者の人権を無視してるよね

人権認めないなら憲法で同性愛を禁止して発覚次第死刑にでもしたら?
そうしたら党のイメージが悪くなるからやらない、でも人権は認めない、
筋の通らないことばっかりする政党ですね

5 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 21:14:59.76 ID:CU95Ay/H
自民党のアフォな所は、かつて盤石基盤の政権党だった頃は何も出来なかったのに、
政権交代すればさも公約が実現するかのようなデマを広げる所。

こいつらの詐欺にもう国民はだまされないだろう。

6 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 21:29:08.17 ID:jzRoHP3F
>政権交代すればさも公約が実現するかのようなデマ

まったくだね
http://data.tumblr.com/tumblr_kvsci796WG1qz7lowo1_500.jpg

7 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 21:47:58.77 ID:w/q0wt1n
>>1

>「憲法は主権者である国民が国家権力に対して命令するもの」という
>民主主義憲法の基本を変え民主主義を骨抜きしようとする危険な政党です

上記主張は、もっともポピュラーな憲法に対する捉え方ですが、但しそれだけで考えがまとまってる訳でもないです。
例えば、長谷部は憲法とは多元的な社会の中にあって、公的領域と私的領域を別ける為に存在する。
公的領域には甲乙付け難い私的価値観を持ち込まないように、憲法を通じて制約を課す。
その根拠としてロバートダールの考え方、民主政治は制度の根幹に関わるような問題は封印して、
「瑣末なこと」だけことを話し合う場だとする考えに基づいてるようです。(参考文献 これが憲法だ!(朝日新書))

新書レベルですので多分に憶測が入りますが、つまり日本人が抱える公的側面である国民として政治参加する際は、
私的価値を持ち込まないような制約を課すことも憲法のあり方として、その射程に収めているという事になると思います。

私はコミュタリアンの考えに共感を覚える側で、こうした甲乙付け難い価値を巡る争いを公的な話し合いのプロセスにおいて、
憲法によって排除するような考え方には賛同しかねますが、(+彼は護憲派だし、俺は改憲派という所も違うしなw)
但し、あたなが示した考えだけが憲法としてのあり方でもないという意味で、その一例を示させて戴きました。



8 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 22:37:52.20 ID:w/q0wt1n

憲法に詳しい方にお聞きしたいのですが、現憲法でも国民の三大義務として、教育、勤労、納税が示されています。
こうした義務に関しては、Wikiによる解説によると
「国民に対する倫理的指針としての意味、あるいは、立法による義務設定の予告としての意味を持つにとどまる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%8B%99
とし義務としての意義は薄いと考えられています。

自民党の改憲案「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。」といったものも、
同じく「国民に対する倫理的指針としての意味」と捉えているのなら問題がないように思えるのですが?

如何でしょうか。


9 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 23:22:31.24 ID:dupG3y+a
憲法とは「国家権力の暴走をくいとめる最後の鎖」として誕生したものだという。
憲法とは、主権者である国民の側が国家権力に対して、命令するものなのだ。
こうした認識をどれだけ持てるか、その度合いが民主主義の成熟度であろう。

憲法は国民が守るものではないのです、国家が守る義務があるものなのです。
憲法は主権者である国民が国家権力の暴走に歯止めをかけるため国家に対して命令してるのです。
この民主主義における憲法の認識を国民の大半が知らなければ
きっと支配層に民主主義を骨抜きされた憲法改正になるでしょう。

10 :名無しさん@3周年:2012/05/03(木) 23:54:14.99 ID:w/q0wt1n

ちなみ、ドイツの憲法にあたる基本法18条では、
「自由で民主的な基本秩序を攻撃するために濫用する者は、これらの基本権を喪失する。喪失とその程度は、連邦憲法裁判所によって宣告される。」
とし、義務という意味を通り超えて、自由で民主義的な秩序に反する国民は人権を失うとまで憲法に書かれてます。
こうした内容に比べれば、自民党案の「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。」といった文言は穏やかなものだと思います。


11 :名無しさん@3周年:2012/05/04(金) 00:03:07.89 ID:xqoaVE7k
政治屋が都合よく国民を奴隷化する自民は気違い朝鮮党である。憲法は総ての法の基本法である限り、国民が此れを護るべきは不文律のことであり、現行の憲法尊守義務をわざわざ変えようとすること自体異常である。

12 :名無しさん@3周年:2012/05/04(金) 00:09:40.56 ID:FUYD95TQ
>>11

>国民が此れを護るべきは不文律のことであり、

法哲学者のハートによると、法とは慣習を文書化したものだととする考えがあります。
つまり、野球で例えるなら、草野球のような遊びが広く一般化することで、ルールブックのようなものができたということです。
つまり、不文律というものを憲法によって書き起こすことは、なんら異常な話ではないと思います。



13 :名無しさん@3周年:2012/05/04(金) 00:10:32.71 ID:+4m0o5yl
ネトウヨ拡散コピペ『民主鳩山政権時のバラマキ一覧』 ←麻生と安倍のバラマキ一覧でした
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1336047106/l50
ネットに流布する『民主鳩山政権時のバラマキ一覧』の真偽
http://matome.hatena.ne.jp/mt/2733

ネ ト ウ ヨ は 息 を 吐 く よ う に 嘘 を 吐 く

14 :名無しさん@3周年:2012/05/04(金) 02:40:41.81 ID:hiDtKLmY
各種憲法改正や護憲派の意見を読んで、全ての党が最大の問題点から逃げてる。
大衆迎合主義で、天皇陛下のお立場とか9条とか平和主義などで誤摩化してる。

現憲法の最大の問題点は、曖昧な人権を認めてる事である。
人権(概念)の実体は各種権利の集合体で、単なる便宜上の呼称に過ぎない。

現代において人権フレーズの使用は、不当要求・恐喝・利権か、それらに屈して要求を受け入れた場合に用いられる事が大半である。

各種犯罪の温床と成ってる人権フレーズは、憲法での使用禁止するか、せめて内包されてる各種権利の優先順位を決定するべきである。

15 :名無しさん@3周年:2012/05/04(金) 19:17:35.70 ID:QCtBHjqv
法律と憲法の違い。法律は「国家権力による強制力を持った社会規範」、平たく言うと国民を縛るものである。
それが「正しい」と考えられるのは、その時代の「多数意見」の反映だから。でも人間は間違うものである。
つまり多数意見が常に正しいわけではない。多数意見でも奪えない価値を守るためには、多数意見に歯止めを
かけるものが必要と考えられた。これが憲法である。

つまり、憲法は国民を縛るものではなく、国家権力に歯止めをかけるものである。国民ではなく国家を縛る。
だから公務員には、総理大臣を含め、憲法尊重擁護義務(憲法第99条)がある。多数意見でも奪えない価値、
それが基本的人権である。

憲法の中心価値は「個人の尊重」である(憲法第13条)。そして、この「個人の尊重」には「人みな同じ」
ということと、「人みな違う」ということが含まれている。違うのが当たり前であり、違いこそが価値、
素晴らしいことなのだと考える。みんな違うからこそ、一人一人の価値は「平等」に扱われなければならない
と説いているのだ。それぞれの違いを前提に、それぞれの幸福を追い求める権利を、すべての人が持っている。
これが幸福追求権。何が幸福であるかは、一人一人が判断する、自己決定権にゆだねられている。だから幸福権
ではなく、幸福追求権だ。

個人の尊重、違いの尊重、一人一人の基本的人権を大切にするためには、多数意見がそれを奪い去るようなこと
には歯止めをかけねばならない。他人の不幸の上に成り立つ幸福は本当の幸福ではない。無実の人の不幸の上に、
他の人たちの幸福が成り立つ社会ではダメで、疑わしき人は社会に戻す、そのことによるリスクは社会全体で
引き受けるという考え方である。憲法の三大原理、基本的人権の尊重、国民主権、平和主義は、いずれも
「個人の尊重」から導かれる。

16 :名無しさん@3周年:2012/05/04(金) 22:08:25.24 ID:08Kvtbsq
>>1
>戦前の経験に鑑みて、最も人権侵害の主体となりそうな公務員にこ
そ憲法を尊重し擁護する義務を課しているのです。

 日本人に対するおかしな言いがかりはやめて欲しいものだ。戦前の公
務員が人権侵害していた?何を根拠にそんなことを言うのか、その根拠を
示して貰おうか。

 日本は、官民一体になって国家建設を行う国家だ。よそ者にとやかく言われる
筋合いはないんだよ。

 戦前の日本の公務員が、人権の向上に世界史的偉業を成し遂げた根拠
   ↓
 朝鮮総督府は鉄道から医療まで朝鮮半島へ最先端の各種インフラを導入
して整備するとともに、教育にも力を入れ、学校を多数建設した。朝鮮人の寿
命は伸び、人口は1910年には1313万人であったものが32年後の1942年には
2553万人とほぼ倍増し、朝鮮人の識字率は1910年の10%から1936年には65
%まで上昇した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE

17 :名無しさん@3周年:2012/05/04(金) 22:28:14.64 ID:08Kvtbsq
>>16
>その根拠を示して貰おうか。

関川: ‥‥先方(韓国人)が実証的歴史事実の積み重ねでは説得さ
れるつもりがないことは認識しておかないといけない。

古田: 日韓歴史共同研究委員会も似てますよ。‥‥日本側の研究者
が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって、「韓
国に対する愛情はないのかーっ!」と、怒鳴る。‥‥さらに、「資料をみ
せてくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、再び
「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。

関川: 歴史の実証的研究では韓国に勝ち目はないでしょう。事実よりも
自分の願望というか、「かくあるべき歴史の物語」を優先させるようですか
ら。‥‥

古田: 民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、それに都合のい
い資料を貼り付けてくるだけなんですね。当然、それ以外の様々な資料を
検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる。

櫻井: それは韓国の大学の歴史研究者ですか。

古田: イエス。これは韓国の伝統的な論争の流儀であり、思考パターンな
のですね。李朝時代の両班の儒教論争も、みなこれですから。要するに「自
分が正しい」というところからすべてが始まる。実はこの「自分が正しい」とい
う命題が実証不可能なんです。この思想が突出したものが、北朝鮮の主体
思想にほかなりません。




18 :名無しさん@3周年:2012/05/04(金) 23:15:43.25 ID:C5lmk1EN
>>1
なるほど。
イタリア憲法って憲法じゃなかったんだね(棒読み)

イタリア共和国憲法54条1項
  すべての市民は、共和国に対して忠誠であり、憲法および法律を遵守する義務を負う。

19 :名無しさん@3周年:2012/05/04(金) 23:18:45.67 ID:C5lmk1EN
インド憲法も憲法じゃないんだね(棒読み)

インド憲法51A条
  次に掲げる事項は、すべてのインド公民の義務である。
    一  この憲法を遵守し、この憲法の理念と制度、国旗および国歌を尊重すること。

20 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 02:32:32.11 ID:du/iSApo

前スレ

★●●占領憲法無効論 其ノ拾◆◆★
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1326602371/


---
過去スレ

日本国憲法無効論
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1320078080/
日本国憲法無効論 第2条
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1326324161/


---
占領憲法無效論
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1312164340/

   ---
★●●占領憲法無効論 其ノ捌◆◆★
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1258414477/

其ノ弐 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1246964646/
其ノ参 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1248712210/
其ノ肆 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1252487488/
其ノ伍 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1253773581/
其ノ陸 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1254623655/
其ノ漆 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1255912377/

21 :國體護持塾:2012/05/05(土) 02:41:26.09 ID:du/iSApo

國體護持塾(こくたいごじじゅく) 公式ホームページ___各種論文 --  塾長:南出喜久治
 平成17年5月19日記す http://kokutaigoji.com/reports/rp_kg_h170519.html
================================================

【國體護持:憲法考】

國體の最高規範性

前々章(クーデター考)、前章(革命考)により、國體と憲法と典範について述べてきたが、これらを踏まへて、國體に関する結論を要約すれば次のとほりとなる。

すなはち、我が國は、最高規範たる國體の支配する国家であり、臣民は言ふに及ばず、天皇と雖も國體の下ある一視同仁の国家である。「正統憲法」と「正統典範」、その下位法令である条約、法律、命令なども全て國體の下にある。
「正統憲法」とは、明治22年2月11日公布、同23年11月29日施行の「大日本帝國憲法」(帝國憲法)のみならず、
推古天皇12年(604)の「憲法十七條」、慶應3年(1867)6月の「舟中八策(舟中八策)」、慶應4年3月14日(1868)の「五箇条ノ御誓文」、
明治23年10月30日の「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)などを意味し、「正統典範」とは、明治22年2月11日の「皇室典範」(正統典範)を意味する。

國體とは「憲法の憲法」とでもいふべき神聖不可侵の最高規範であつて、皇祖皇宗のご叡慮と臣民の祖先の遺風で築かれた歴史と伝統で構成されるものであるから、いま生きてゐる者だけでこれらを自由に変更できるとする、
外つ国の「主権」概念とその本質を根本的に異にするものの、その最高性、絶対性などの属性を共通してゐることから、
もし、あへてこの用語を用ゐるとすれば、「國體主権」と呼んでもよい。しかし、これは便宜的なものであつて、「天皇主権」でも「国民主権」でもなく全く似て非なるものとして留意すべきものである・・・

22 :國體護持塾:2012/05/05(土) 02:45:59.89 ID:du/iSApo

・・・〔占領憲法、占領典範が無効であることの法的根拠〕

いづれにせよ、この國體の最高規範性からして、GHQの完全軍事占領下の「非独立」状況で制定された「日本国憲法」といふ名の「占領憲法」は、國體及び正統憲法に違反してゐるので絶対無効である。

また、占領憲法の下で「法律」として定められた同名の「皇室典範」(昭和22年法律第3号)といふ名の「占領典範」は、「正統憲法」とは同格であつた「正統典範」をその下位の法律で廃止して制定したに等しく、それだけでも無効である。
また、正統典範第62条には、「将来此ノ典範ノ条項ヲ改正シ又ハ増補スヘキノ必要アルニ当テハ皇族会議及枢密顧問ニ諮詢シテ之ヲ勅定スヘシ」とあり、さらに、帝國憲法第74条には、
「皇室典範ノ改正ハ帝國議會ノ議ヲ經ルヲ要セス 皇室典範ヲ以テ此ノ憲法ノ條規ヲ變更スルコトヲ得ス」と定められてゐたのであつて、これらの規定にも明らかに違反してゐる。

そもそも、占領憲法と占領典範の制定は、東京裁判(極東国際軍事裁判)の断行と並び、我が国の解体を企図したGHQの占領政策における車の両輪とも云ふべき二大方針として敢行されたものであり、
占領憲法と占領典範の無効性は、これが最高規範である國體に違反することだけで必要かつ充分な根拠となるのであるが、さらにこの理由に加へて、次の12の理由によつて法律論的にも絶対無効なのである。・・・

23 :國體護持塾:2012/05/05(土) 02:48:03.16 ID:du/iSApo

・・・理由1 改正限界超越による無効

当時の通説的見解によれば、占領憲法と占領典範とは、帝國憲法と占領典範の改正法といふ形式でありながら、改正によつては変更し得ない根本規範(國體、制憲権の帰属、欽定憲法性、皇室の自治など)の領域まで、
その改正権の限界を超えてなされたものであるから絶対無効であるとされてゐた。変節学者の代表とも云ふべき宮沢俊義の「八月革命説」が説得力を持たないことについては、現在では定説となつてゐる。・・・

24 :國體護持塾:2012/05/05(土) 02:49:54.90 ID:du/iSApo

・・・理由2 「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約」違反

我が國及び連合国が締結してゐた「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約」(1907年ヘ−グ条約)の条約附属書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」第43条(占領地の法律の尊重)によれば、
「国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。」と規定されてゐた。そして、ポツダム宣言は、
「民主主義的傾向の復活強化に対する一切の障礙を除去すべし」(第10項)との表現をもつて、改革すべきは帝國憲法自体ではなく、その運用面における支障の除去にあつたことを強く指摘してゐたものであり、
「絶対的ノ支障」などは全くなかつたのであるから、占領下の改は国際法に違反する。ましてや、正統典範に至つては、そもそも何ら「支障」と考へられる点すらなかつたのである。・・・

25 :國體護持塾:2012/05/05(土) 02:53:01.20 ID:du/iSApo

・・・理由3 軍事占領下における帝國憲法と正統典範の改正の無効性

ポツダム宣言では、「全日本国軍隊の無条件降伏」(第13項)を要求し、その目的のために「聯合国の指定すべき日本国領域内の諸地点は、
吾等の茲に指示する基本的目的の達成を確保する為占領せらるべし」(第7項)としてゐた。これは、我が軍の武装解除などの目的のために、
我が国の一部の地域を占領し、その地域内における統治権を制限することを限度とする「一部軍事占領」の趣旨であり、
国土全部を占領し、統治権自体の全部の制限、即ち、「完全軍事占領」を意味するものではなかつた。ところが、降伏文書によれば、
「天皇及日本国政府ノ国家統治ノ権限ハ、本降伏条項ヲ実施スル為適当ト認ムル措置ヲ執ル聯合国最高司令官ノ制限ノ下ニ置カルルモノトス」とされ、
ポツダム宣言第7項に違反して「完全軍事占領」を行つたのである。ポツダム宣言受諾後に武装解除が進み、
一切の抵抗ができなかつた状況で、「日本軍の無条件降伏」から「日本国の無条件降伏」への大胆なすり替へである。
このやうに、我が国は、その全土が連合国の軍事占領下に置かれ、統治権を全面的に制限することを受忍してポツダム宣言を受諾したのではないので、
その後の完全軍事占領は国際法上も違法である。このやうな完全軍事占領下で、連合国が帝國憲法と正統典範の改正作業に関与すること自体が違法である。
また、独立した国家の憲法解釈として、明文がなくとも、外国軍隊の占領中の憲法改正は当然に禁止されるものである。

(例えば)「フランス1946年憲法」第94条には、「本土の全部もしくは一部が外国軍隊によって占領されている場合は、いかなる改正手続も、着手され、
または遂行されることはできない。」と規定されてをり、これは我が國にも妥当する普遍の法理と考へられる。・・・

26 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 08:21:27.96 ID:Ey21O17j
自民党の提案する憲法改正は基本的人権を削減する奴隷憲法です
自らの命や愛する人の命を国に取られたくはない
人権無視が認められれば、右翼国家である北朝鮮のようになる

日本を右翼から守ろう!

27 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 09:16:07.59 ID:rO57MReU
>>26
基本的人権てなに?

28 :  :2012/05/05(土) 09:19:25.55 ID:/mNCdgG4
2ちゃんに自由に書き込めて、
タイホされずに自由にアメリカにぼーめいできる権利だべ。

29 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 11:09:01.30 ID:Aa3Hz8tT
>>27
単なる言葉遊びの道具としての言葉。
基本的人権に何の実体も無い。

「基本的で無い人権」を認めてないからw

30 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 11:40:20.20 ID:vAOV29sE
>>26
> 自民党の提案する憲法改正は基本的人権を削減する奴隷憲法です

 大日本帝国憲法下、日本が朝鮮人と共に朝鮮半島で人権の向上に世界史的
偉業を成し遂げた輝かしい実績
   ↓
 朝鮮総督府は鉄道から医療まで朝鮮半島へ最先端の各種インフラを導入して整備するとともに、
教育にも力を入れ、学校を多数建設した。朝鮮人の寿命は伸び、人口は1910年には1313万人であっ
たものが32年後の1942年には2553万人とほぼ倍増し、朝鮮人の識字率は1910年の10%から1936年
には65%まで上昇した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE

 当時の朝鮮半島の工業力は、朝鮮半島だけで、世界屈指の工業力を誇った。それを破壊したのが、
大日本帝国憲法から外れた韓国・朝鮮史である。

 現代の韓国の巨大企業の多くは、日本統治時代に朝鮮半島で創業した朝鮮人企業である。

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/Chosen04.jpg
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/Chosen06.jpg

 大日本帝国憲法下、朝鮮に建設した世界トップクラスのダムは、北朝鮮の誇りであり、
国章になっている
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/9c/Coat_of_Arms_of_North_Korea.svg/220px-Coat_of_Arms_of_North_Korea.svg.png

金日成の肖像が掲げられている。
http://branca.iza.ne.jp/images/user/20100813/1018780.jpg

 日韓併合時代の日本の業績は、いまなお北朝鮮の誇りである。

31 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 11:51:35.94 ID:sXtWHtcP
自民党は元々軍国主義に返り咲きたくて仕方がなかった政党だからな。

今はそんな下らん事をやっている場合ではないのに、
こいつらは二世三世の坊ちゃん嬢ちゃん議員が多いので、
そんな事には頭が回らない。

経済問題、貧困問題、社会福祉問題、少子化問題、公務員問題、
政治家特権問題、環境問題、原発問題、エネルギー問題など、
解決しなければならない問題は山積しているにもかかわらず、
アフォ議員連中の頭にあるのはいつも「憲法改悪」「戦前復古」の事だけ。

32 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 11:56:10.35 ID:vAOV29sE
>>26
VANKを警戒しよう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Voluntary_Agency_Network_of_Korea

 韓民族優越主義に基づいた韓国人に都合の良い歴史認識を世界中に広めることを目的として、世界中の
教科書や地図やウェブ等で「歴史的事実であっても自分たちの意に沿わない記述」を変えさせるために、“サ
イバーデモ”と称する抗議活動を行っている。

精神異常国家の妄言を警戒しよう
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004021674158
新種の精神障害「危険水準」

33 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 13:08:13.07 ID:vAOV29sE
>>31
> 自民党は元々軍国主義に返り咲きたくて仕方がなかった政党だからな。

 待ったなしの国家的脅威   侵略された日本
http://www.youtube.com/watch?v=_w7wHekOQM8&list=PL2104ED7AB17696A3&index=10&feature=plcp
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%B9%E9%A0%98%E5%9C%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C
 侵略の脅威に曝されている日本  中国 軍部増長狙いは第二列島線
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120101/chn12010112000000-n1.htm
 核保有国
 ロシア(北方領土) 北朝鮮(日本人拉致) 支那(尖閣列島)

 日本に軍国主義はなかった

 ラダ・ビノード・パール(極東国際軍事裁判判事)
現代の歴史家でさえも、つぎのように考えることができたのである。すなわち『ハル・ノートの
ようなものをつきつけられれば、モナコ公国やルクセンブルク大公国でさえ戦争に訴えただろう

日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だったマ
ッカーサーが1951(昭和26)年、「主に自衛(安全保障)のためだった」と語った。
http://netosoku.net/blog/news/news_others/jiei_hatukeisai/

 アメリカが日本に突きつけた最後通牒ハル・ノートを書いた人物は、ハリー・ホワイトといい、
共産党員であり、ソ連のスパイだった。
 ハルノートは、イギリスはもとより、アメリカ国内の外交委員会にも伏せた形で日本に突きつ
けてきた。
 ルーズベルトの周囲には、コミンテルンに参加していたソ連スパイが約300にいたという。

 ハーバート・フーバー第31代米大統領の言葉
 フランクリン・ルーズベルトは、「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰
謀を図り、日本を戦争に追い込んだ」  http://blog.livedoor.jp/tomatoma415/archives/5496223.html


34 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 13:12:14.51 ID:vAOV29sE
日本は、人種の平等と世界平和,公正な世界を目指した
 http://www.youtube.com/watch?v=L7KN5h8YHrE
 日本は武士道を守った
http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&feature=related
日本軍は勇敢に戦った。
http://www.youtube.com/watch?v=HknYSn-sGtU&feature=related
 日本は愛され、期待されている
http://www.youtube.com/watch?v=2udKKREpIEQ&feature=related
 敵兵を救助せよ 封印された奇跡
http://www.youtube.com/watch?v=B0TIBmyTR1A&feature=related

 占領憲法はアメリカの失政だった。
 例えば昭和28年の12月に、当時副大統領のリチャード・ニクソンが来日をして、その際に、
こういう主旨の発現をしていますね。
 アメリカは1946年に善意の誤りと起こしたと。1964年、憲法、日本国憲法のようなも
のを作ってしまったんだと。敵を見誤ったんだと、いう風なことを言っているわけですね。
http://b2-1591yamato.iza.ne.jp/blog/entry/2675945/

 占領憲法の制定は、ハーグ陸戦条約の第43条に反し無効だった
 [占領地の法律の尊重] 国の権力が事実上占領者の手に移りたる上は、占領者は、(主権を有さ
ず、憲法制定権を有さず、法律制定権を有しないのであるから)絶対的の支障なき限、占領地の現
行法律を尊重して、成るべく公共の秩序及生活を回復確保する為、施し得べき一切の手段を尽すべし。

 占領憲法の制定は、改憲の時期的手続き的制限に反して無効だった
 大日本帝国憲法75条
 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス
 置クノ間
「の」 格助子  http://kotobank.jp/word/%E3%81%AE
連体修飾格として諸種の関係を表す。
   比喩。   花の学校  地獄の一丁目
天皇が、例えば大権を制限されるような期間は、改正できないと定める。
 大日本帝国憲法の存続を確認することが、法治主義を守り、日本を守る唯一の道である。

35 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 13:23:54.72 ID://uKUlI7
http://ozawa-ichiro.jp/policy/04.htm
>日本では、公共の福祉という概念が理解されていないので、個人の権利
>を制限する法律がつくれない。日本人が本当の意味で自立するためには、
>時には個人の自由が制限されることもはっきりさせておく必要がある。

小沢一郎も10年以上前から「個人の自由の制限」が必要だと言っているね。
民主党も自民と基本的な立場は一緒だってことだ。

36 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 20:01:31.04 ID:vumGBHS/
自民党の改憲草案が北朝鮮じみていて、失笑すらわいてこなかった。
特に国民の権利に関する条項が酷すぎる。以下、列挙してみよう。
http://m.togetter.com/li/294319
現行憲法「第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、
これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」
自民改憲案「第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。
国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反して
はならない。」
国民の基本的人権の重要性、立憲主義を説いた憲法97条が自民改憲案では削除されていました。
日本国憲法 第九十七条 「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」・
『立憲主義』とは?
「政治権力の恣意的支配に対抗し,権力を制限しようとする原理をさす。1789年のフランス人権宣言16条〈権利の保障が確保されず,権力の分立が定められていないすべて
の社会は,憲法を有しない〉は,その簡潔で端的な定式化として知られている。」
これは最悪。立憲主義を否定。自民党の憲法改正草案
http://t.co/gc6uCfM0
最高法規として基本的人権保護を再確認する現行憲法97条削除して、現99条憲法尊重擁護義務の名宛に国民を入れてる倒錯。

37 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 22:26:34.81 ID:vAOV29sE
>>36
> 自民党の改憲草案が北朝鮮じみていて、失笑すらわいてこなかった。

 人権、人権と、不安を訴えているところをみると、在日朝鮮人ですか?

 貴方は、病気の方はいいんですか?
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004021674158
新種の精神障害「危険水準」
 不安障害や人格障害である可能性もある。

 昭和憲法の無効を主張する我々には別の感想があるが、北朝鮮の兄弟か

ら「失笑すらわいてこなかった」とお褒めの言葉を貰えれば、これでも一次試

験は百点と言うべきかも知れんな。

 

38 :名無しさん@3周年:2012/05/05(土) 23:36:34.61 ID:r4/C/aK5
憲法が憲法として機能するための国民常識とは何か? - MIYADAI.com Blogより
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=80

■第一に、憲法が統治権力への命令であること。詳しく言うと、
(1)憲法が国民から統治権力への命令で、(2)法律が統治権力から国民への命令で、
(3)憲法が法律に優越するとは、国民からの命令の範囲内でのみ統治権力は国民に
命令しうるということだ。

■さて、私たちに憲法常識はあるか。例えば「憲法が国家への命令」であるのを
知っているか。もし知っていれば、衆参両院の憲法調査会でしばしば出る
「日本国憲法には権利規定ばかりで義務規定が少ないのはオカシイ」という
幼稚園レベルの議論はありえない。

39 :保守主義:2012/05/06(日) 10:46:25.48 ID:jELhiiX2
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/hosyusyugi_2.html

英米の保守主義思想は、英国のマグナ・カルタまで遡及できるその「コモン・ロー」の法思想を基軸として、「コーク卿⇒ヘイル⇒権利章典⇒ブラックストーン」という流れを経て、フランス革命と全面対決したバークの「フランス革命の省察」(1790年)で大成された。
一方、米国では、このバークを経由せず、コーク卿⇒ブラックストーンの法思想が、ハミルトンらによって、そのまま米国の保守主義思想となった。
米国でバーク哲学が本格的に米国保守主義思想の牽引車となるのはずっとあとで、1950年の朝鮮戦争の勃発を契機とする共産主義の脅威の広がりを背景とした、ラッセル・カーク等の努力によってであった。
保守主義の政治哲学は、あくまでも英米のそれであり、英米の「コモン・ロー」の法思想と一体となって発展してきたものである。 

・・・日本に高貴なる精神を回復させ、日本を祖先の叡智に結び付け、国家の永続していく生命線を保守する確実な方法は、英米の保守主義哲学なのである。
これが日本を救いうる、この世に存在する唯一の“知”であるとするならば、英米の保守主義哲学を緊急輸入することである。
光輝ある日本国の悠久のために、子孫に「世襲の義務」を果たすには、現在の日本国民の一人一人が今こそ保守主義に立脚すべきなのである。

  ―――
第一部 保守主義の父祖たち

 第一章 「米国保守主義の父」アレグザンダー・ハミルトン
 <「独立」と「建国」の相違と乖離>

    第一節 米国を創った「バーク以上の天才ハミルトン」(アクトン卿)
      <米国の“新しい国体”を英国の古い国体に発見した>

 ・「王なし、貴族なし」という不利な条件下で、・・未来に永続する生命源豊かなアメリカという新生国家を創った・・・

40 :保守主義:2012/05/06(日) 10:53:52.71 ID:jELhiiX2

バーク

・英国民の美徳ある自由の擁護
・英国国体の保守
・全体主義イデオロギーの排除(平等の否定、
人権の否定、デモクラシーの危険視、国民主権・人民主権の排除、国家権力の肥大化の防止)
・ヨーロッパの歴史・伝統・慣習の擁護

   ――
ハミルトン

・米国民の美徳ある自由の擁護
・米国国体の創造
・無政府状態の排除(強力な中央政府権力機構づくり、デモクラシーの排除)
・米国をして大国家に発展させる基盤づくり


    ――
 <無秩序(アナーキー)の防止、デモクラシーへの警戒>

 ・政府の権限が過剰すぎては専制になるように、その極度な欠乏もまた無政府をもたらす。共に国民の破滅に至る。北朝鮮とイラクをみれば明白である。
 ・正しい自由は道徳的社会において確保されるから、道徳が衰微しその腐敗がすすむ社会においては自由は棲息できない。つまり、自由と道徳を重視すれば、デモクラシーを忌避するしかない。
 ・デモクラシーはアナーキーな衆愚政治(モボクラシー)に転落しやすい。アナーキーな衆愚政治をさけたいと思うのであれば、あるいは全体主義を許さないと思うのであれば、デモクラシーを無批判に受容することはあってはならない。
 ・「抑制されたデモクラシーとの共存」だけが、現実の自由社会が模索できる唯一の選択肢である。
 ・憲法ならびに裁判所は議会の暴走を阻止する防波堤である。

    ――
 <準コモン・ローの米国憲法>

 ・「立法を違憲審査する」という、司法府が、法律の有効性を憲法に照らしてチェックする、米国固有の政治制度をつくることができた。
 ・米国憲法では「憲法主権」なので、「国民主権」「人民主権」の概念が拒絶され、その匂いすらない。

41 :保守主義:2012/05/06(日) 10:58:24.88 ID:jELhiiX2

 ・・・<準コモン・ローの米国憲法>
 ・「立法を違憲審査する」という、司法府が、法律の有効性を憲法に照らしてチェックする、米国固有の政治制度をつくることができた。
 ・米国憲法では「憲法主権」なので、「国民主権」「人民主権」の概念が拒絶され、その匂いすらない。

    <相違する米仏憲法>
 ・「自明なことは不文でよし」が慣習・慣例主義の英国的伝統である。
 ・「法の支配(コモン・ローの支配)」は近代的立法原理であった。


---
1791年のフランス革命

国民主権  中核的理念
平等     中核的理念
人間の権利  中核的理念
憲法の基本性格  「一般意思」
実際の制定者  独裁的議会  起草は権力を簒奪した少数の革命家

---
1788年米国憲法

国民主権  完全に拒絶されている
平等     全く存在しない
人間の権利  全く存在しない
憲法の基本性格  コモン・ロー(司法の優位)
実際の制定者  11邦。起草は、12邦から選ばれた、資産ある知識エリート


 ・「自明なことは不文でよし」が慣習・慣例主義の英国的伝統である。
 ・「法の支配(コモン・ローの支配)」は近代的立法原理であった。

42 :保守主義:2012/05/06(日) 11:00:23.49 ID:jELhiiX2

 <正しい米国憲法の思想原理とは・・・>


  日本で作られた誤った解説

・人民主義にもとづく憲法
・デモクラシーを理想として建国
・人権の尊重
・州への地方分権主義
・平等社会を理想


      ――
  正しい事実と真実

・「人民」「国民」主義を全面否定した憲法
・デモクラシーへの警戒と牽制で誕生した国
・人権の全面否定。英国民の権利を相続して米国民の権利を定めた。
・州権は原則そのまま認めながら、その上に強力な中央政府を重ねた。分権などしていない。
・平等の全面否定


    ――
 <虚偽と歪曲のアメリカ研究>

 ・「米国の建国という歴史が独自なものであってはならない、フランス革命と同じでなくてはならない」という思い入れから生じている。

43 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 11:05:04.98 ID:NSNrt8QO
民主主義国家で「国民としての権利」だけ主張して「国民としての義務責任」はないと
主張する病的な精神未発達児



>>1

44 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 11:06:17.23 ID:NSNrt8QO
っつーか、憲法9条を改正させたくない韓国や中国の狗



>>1


45 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 11:06:33.71 ID:lL1z5yLE
憲法というのは国民が政府の暴走を防ぐためにあるのだよ君!
独裁者のご託宣を国民に強いるためのものではないのだよ君!

46 :国民が知らない反日の実態:2012/05/06(日) 11:09:36.62 ID:jELhiiX2
国民が知らない反日の実態 - 日本国憲法の是非 - @ウィキモバイル
http://www35.atwiki.jp/kolia/m/pages/260.html?guid=on

・・・■2.憲法とは何か

憲法は何のためにある

 憲法(Constitution)とは、国家の統治体制の基礎を定める根本法である。なぜ、憲法を定める必要があるのだろう。それは、憲法を定めることで、国家権力を抑えるためだ。西洋においては、「民衆が悪い王様の独裁政治に困り果てて、革命を起こした」
という歴史的経緯がある。このときに、「国家権力は、ほったらかしておくと、のさばりかえってしまうものだ」という教訓が生まれ、これを防ぐために、「国家権力と民衆との取り決め」として「憲法」を定めたのである。

負の遺産を残したフランス革命

 こういった革命のうち、フランス革命とロシア革命は、世界史上に残る負の遺産であった。このうち、フランス革命について、筑波大学の中川八洋名誉教授は、著書『正統の哲学 異端の思想』(徳間書店刊)で、

『フランス革命は、人類史上最も残忍な権力を誕生させた。狂える“残酷な暴政”を生んだ。暴動、放火、
略奪、虐殺、暗殺、処刑、密告、没収、陰謀、……などのあらん限りの狂気の暴政が、同一国家かつ同一民
族内で生じたのである。国家権力の簒奪に成功した革命家の煽動と恐怖(テロル、殺人)下においてなされ
た暴政であった。』

と書いている・・・

47 :国民が知らない反日の実態:2012/05/06(日) 11:10:07.51 ID:jELhiiX2

・・・その一方で、「明治維新」、「アメリカ独立戦争」、「イギリス名誉革命」は、フランス革命などとは性質を異にする。「国柄」を残しつつ「政体」だけを変えたものであったからだ。
明治維新の場合の「国柄」とは、皇室や公家(華族)などを指す。「国は祖先から受け継いだものだ」として、これを尊重する考えがあったからである。

 「国家権力をほったらかしておくと、のさばりかえる」という前提に立ちつつも、「国は祖先から受け継いだもの」として尊重し、その国柄を“保守”しながら、政体のあり方だけを憲法で定めるべき。これが正統かつ望ましい憲法学のあり方だ。

48 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 11:14:47.15 ID:NSNrt8QO
そもそも国連軍の統治下で制定された憲法(特に九条)は「交戦権」を否定するものであるが、
それは、初期の国連憲章の敵国条項(第53条、第77条、第107条)の施行令みたいなものだからだ。

よって国連総会で敵国条項の無効が決議されている以上、憲法9条は改正されてしかるべき。
国民の義務として徴兵制をとっても、なんら不自然ではない。
「国連中心主義」などとほざきながら、集団安全保障体制を否定する社会主義集団は、
偽善集団であり、外患誘導の売国集団としかいえない。


49 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 11:22:23.50 ID:NSNrt8QO
訂正
>初期の国連憲章の敵国条項(第53条、第77条、第107条)の施行令みたいなものだからだ。


無条件武装解除を条件にした降伏文書の法的拘束力の下に、連合軍の最高統治権限を持つマッカーサー司令部
によって草稿されたもので、初期の国連憲章の敵国条項(第53条、第77条、第107条)の施行令みたいなもの
だからだ。

50 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 11:28:21.15 ID:NSNrt8QO
狭窄視野の典型だな。一種の精神病だ。



45 名前:名無しさん@3周年 :2012/05/06(日) 11:06:33.71 ID:lL1z5yLE
憲法というのは国民が政府の暴走を防ぐためにあるのだよ君!
独裁者のご託宣を国民に強いるためのものではないのだよ君!



51 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 11:36:58.04 ID:NSNrt8QO
訂正

>「国連中心主義」などとほざきながら、集団安全保障体制を否定する社会主義集団は、
>偽善集団であり、外患誘導の売国集団としかいえない。



「国連中心主義」などとほざきながら、集団安全保障体制を否定する社会主義集団は精神分裂症
(統合失調症)患者集団か又は偽善集団であり、外患誘導の売国集団としかいえない。




52 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 18:31:32.99 ID:NSNrt8QO
憲法九条改正反対者は精神未熟な幼児性の精神異常者でしかありません。
日本の現憲法が改正されないできた原因は、旧ソ連、朝鮮半島国、中国の
工作員や売国狗らによるプロパガンダによる憲法改正阻害工作と、それに
対抗すべき自民党議員らの勉強不足、努力不足によるもの。
GHQ(マッカーサー総司令部)の占領統治下で制定された現憲法(9条)は、
国連憲章の(敵国条項の)「施行令」みたいなものなのだ。
だから、サンフランシスコ講和条約でしなかったのだから、遅くとも国連憲章の
敵国条項(53条、107条)の無効(削除)が1995年12月11日に国連総会で決議された
後では、全く意味がないものであって、即刻、日本は憲法改正すべきだった。
しかし上記の理由などから今日まできてしまったというだけのこと。
経緯(時系列)を追って考察すればすぐに理解できる。

●降伏調印(昭和20年、1945年)
(ポツダム宣言受諾にもとずいて無条件武装解除)
●現憲法草案提示される(同上)近衛文麿が自殺(12月)する前だ。
国連憲章敵国条項と降伏文書の無条件武装解除という国際法の法的拘束力のもとで、
憲法(九条)草案を、GHQ(連合国軍最高司令部)の占領統治権の最高権限者である
マッカーサーが司令部に草稿させたのだよ。
●極東軍事法廷が開かれる(昭和21年、1946年1月)←ここに注意
●憲法公布(同上、11月)
●憲法施行(昭和22年、1947年)
●極東軍事裁判の判決が言い渡される(昭和23年、1948年)←時系列の観点から、コレが重要なのだ。

つまり極東軍事裁判の判決まで、国民は、裁判結果などへの影響を恐れて、なにも反対運動は
できなかったんだよ。もちろん「無条件武装解除」という降伏条件は国民はみな知っていた。

とにかく、国連憲章での敵国条項の施行令として意味あいが強かったのが無条件武装解除を
条件とした降伏文書に続く現憲法だったのだ。
だから、遅くとも、国連で敵国条項の無効が決議された後では、そもそも九条の存在は無意味
なんであります。

53 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 19:05:44.76 ID:NSNrt8QO
法令(国連憲章敵国条項)が無効になってるのに、施行令(憲法九条)を後生大事にとっておく
っていうのは、まったく馬鹿げたことなんです。


54 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 19:15:18.94 ID:NSNrt8QO
それから、ついでに言うと、降伏文書での「無条件武装解除」の国際法の面での法的拘束力や
国内法の面からの法的拘束力は、サンフランシスコ講和条約が締結された時点で無効になって
います。


55 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 20:09:27.45 ID:NSNrt8QO
端的にいいかえると、憲法九条は、国連憲章敵国条項と降伏文書の無条件武装解除の
具現化のためにできた条項です。
だから、憲法九条の原点、立脚点である敵国条項と降伏文書の無条件武装解除の国際法、
国内法としての存在意義が消滅した今日では、九条そのものの法理上の存在意味はまったく
ありません。


56 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 20:12:55.44 ID:0a0WrGWT
自民信者が必死に改憲を煽っているのう。

57 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 21:03:07.91 ID:NSNrt8QO
俺は自民信者じゃない。妄想くん。

58 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 21:04:14.31 ID:NSNrt8QO
売国奴が必死に改憲妨害工作投稿してる。


59 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 21:30:59.98 ID:751arfoM
まあ、平和憲法などと有り難がってるのは強酸党と斜眠党とミンスの一部ぐらい??

60 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 22:38:07.61 ID:j/lSUFS4
「人権」は発明品ではなく発見品。

「無人島の単独者の自由と権利」という思考実験すると分かりやすい。
貴方は無人島に漂着しました。
そこでは、何を思おうと、何を言おうと、どこに行こうと、どこに寝ようと、
植物や動物すなわち他の何の生物を殺し食べようと、自由。
どの様に幸福を追求しても自由。
人間営為の3つ、「思・言・行」、その全てが自由。
これが自然権=人権。

しかし思考実験でなく現実の人間は、両親がいなけりゃ生まえれず、
配偶者がいなけりゃ再生産も出来ない。
つまり現実の個人は社会の中で生まれ、社会の中で生きる。
社会の中で上記の自然権を行使しまくったら、自然権が自然権を食う状態、
いわゆる「万人の万人による戦争状態」になる。
で自然権を守るために自然権の一定制限が必要になるわけだ。
「思」は無制限、「言・行」は一部制限、ね。
で制限の監視により人権を保障するのが国家権力なわけ。
つまり国家権力は個々人の人権を守護するゆえに正当化されるわけだ。・・・正当化・第一段
またその国家権力の帰属先を国民とする、すなわち民主政によって正当化されるわけだ。・・・正当化・第二段

しかし現実、古今東西に見受けられる国家権力の暴走。人権の蹂躙。
これを防止するために、国家権力の上に憲法を置き、その憲法で国家権力を縛るって方法が発明された。・・・立憲主義
また「毒をもって毒を制す」で「国家権力をもって国家権力を制す」という方法が発明された。・・・三権分立

自民党のアホボンは、こうしたイロハのイの字も分かってないわけ。
また国民も「憲法といったら○○主義」という問題で、「平和主義!」だの「民主主義!」だの
答えてるようじゃ、自主憲法を持つのは100年早いわけ。

61 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 22:47:53.03 ID:vGNfcGEx
民主党は政治をする資格はない。
何故なら約束を守らないのだから当選したのは詐欺だろ。
詐欺師集団だろ。
即刻議員を辞めろ。



62 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 22:47:59.05 ID:6KVYELsy
国会には憲法改正発議権があり(憲法96条)、国会議員には憲法改正を論議する
権限は認められるけれども、新憲法制定の権限など与えられていない。
憲法改正は現行憲法と連続性を保ちつつ、内容のマイナーチェンジをすることです
から改正後は現行憲法と一体をなすものとして公布されます(96条2項)。
しかし、新憲法の制定は、新たな憲法秩序をうち立てるわけですから、既存の憲法
の価値を否定しなければなりませんが、これは、まさに現行憲法価値の否定となります。
これは明確に憲法99条の憲法尊重擁護義務違反となります。
国会議員には新憲法制定の権限はなく、改正発議権が与えられているだけです。
ましてや、この憲法改正発議権は国会にのみ与えられています。つまり、96条で国会
に改憲の発議権が与えられているために、国会議員だけは99条の憲法尊重擁護義務が
その限りで解除されて改憲に必要な限りで現行憲法を批判する発言が許されるにすぎない
のです。あくまでも憲法は国会に憲法改正の発議権を与えたのであって、内閣に発議権は
ありません。つまり、内閣の構成員である総理大臣と国務大臣は、99条の明文どおり
大臣として憲法尊重擁護義務を負い続けているわけです(99条の国務大臣には内閣総理
大臣も当然に含まれます)よって、内閣として憲法改正をめざすことはできません。
ましてや新憲法の制定をめざすことなど許されるはずもありません。

63 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 22:49:50.71 ID:6KVYELsy
ところで、法律は国会議員による発案いわゆる議員立法の他に、内閣が発案すること
が認められています(内閣法5条)。実際に成立する法律も内閣提出法案がほとんど
という現状です。これと同じように内閣に憲法改正における改憲案の発案権があるか
という議論がありますが、あくまでも国会議員に発案権があるだけであって、通常の
政府提出法案のように内閣には憲法改正発案権を認めることはできません。憲法改正
は国民主権の現れであって、その点で、法律制定とはまったく意味が違うからです。
憲法改正手続法の議論においても、憲法改正案の原案の提出は、国会議員に限られる
方向で議論がなされています。当然のことです。さて、国会に憲法改正の発議権が
認められるだけで、内閣に発議権も発案権もないのですから、内閣構成員として、
憲法尊重擁護義務が解除されることはありません。つまり、単に現行憲法に従って
行動すればよいだけでなく、これを尊重し、擁護しなければならないのです。
国会議員や政党として改憲をめざすことと、内閣として改憲をめざすことは、憲法論
としては、まったく意味が異なるのです。内閣総理大臣として発言をする際に、
憲法尊重擁護義務との緊張関係をまったく意識することなく、憲法を、是非私の内閣
として改正を目指していきたいと、発言を堂々とする安倍元総理大臣の態度は、
立憲主義そのものを軽んじるものであり許されません。立憲民主主義のもとで主権者
として生活するすべての者が批判しなければならないことです。

64 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 23:36:26.98 ID:751arfoM
そんな難しいこと言わんでも
現行憲法は無効と宣言すりゃいいわけで・・・

65 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 23:49:20.33 ID:vznnt+fI

>>60

社会契約説的な人権とは、他者である同じ人間に対し、生まれながらにして一定の行為を求める権利を意味する。
故に、動物や植物に対する行為を求める権利は人権じゃないし、
相手に何か表現する訳でもなく、ただひたすら無人島で思索に耽ることも同じ。
ホッブス、ロック、ルソーにしても、自然権の輪郭を作り上げる上で、自然状態という中であっても他者が存在するのはその為である。

またホッブスの自然権のあり方は、人間を性悪説的に捉えたものであって、その論理的な帰結として、
権利を預けることになった主権者の意志は国家を維持する上で絶対となり、主権者が宗教上の教義や、人間の行為全般において、
何が善で何が悪いかはその主権者によって決定される。権利を授けることになった一般ピープルは権利を授けることなった動機である、
自分の身の安全に適わないときだけ、従わない事の道理が認められるいったようなものです。
主権者に一般意思を据えることなったルソー同様に、少数意見を持つ側には厳しい、全体主義的な匂いがプンプンする内容です。

追記:

ちなみ、あなたはこうした話題について自分で考える頭が無いから、下記内容の文章をほぼそのままパクッタのではないだろうか。
http://blog.goo.ne.jp/sakamoto-ryu/e/a768f7d61e5ed1e782799cb014fa3dd8


66 :名無しさん@3周年:2012/05/06(日) 23:51:12.49 ID:HyCZwBpz
無効だったら、自民党議員の過去に受け取った歳費全てを回収しなくちゃなw

67 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 00:13:43.20 ID:cgWV5Rw2

自由民主主義社会において、社会契約説の中で引き合いに出されるのはロックにおける社会契約説です。
それは自然状態は概ね牧歌的な生活だったけど、概ねの部分が残るから、更なる安定を求め政府を作った。
政府がなくても概ね幸せだったのだから、政府は必要最小限の役割が求められるといった、
自由主義的な考えが引き出されるような内容です。

ちなみにロックがこうした考えた自然状態のネタ元になったのは、
キリスト教的な規範が通底するイギリス社会で得た経験を通じて思索した結果です。
よって、自然状態から神を登場させて、自然権のあり方を根拠付けたりしてます。

つまり、神とは人間の発明ではなく、人間が発明する以前に存在した以上、発見であるとする人は別ですが、
”「人権」は発明品ではなく発見品”だとする主題自体に誤りがあると思います。


68 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 01:17:30.70 ID:pKRx0uRy
大丈夫ですか?
オツムよわいんですか?

69 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 04:12:36.03 ID:9JakzaV/
ホッブス→ロック→ルソー→モンテスキューに対する俺の認識はちょっと違うんだわ。

・ホッブス
ホッブス以前、自然法は理性の法ちゅう意味で、神の法のうちの人間理性で捕らえられる
限りの法って意味であり、その神の法により人間に与えられた権利=自然権だったけど。
この自然法→自然権って主従関係をコペルニクス的転回し、
お互いの自然権を守るため自然権を一部放棄する人間習性=自然法
とした。

で彼はこのコペルニクス的展開により社会科学から神を締め出し、
神概念を借用しなくても自然権を説明しうる事を発見した、自然権(=人権)の真の発見者。
ニュートンは社会哲学を社会科学に脱皮させた近代自然科学の父って言われるけど、
俺に言わせればホッブスは社会思想から神を締め出した近代社会科学の父。

・ロック
ホッブスにおいては自然権=自由権だったけど、ロックは自由権=自己身体所有権である事を発見し、
その自己身体を使って獲得した財もまた所有権の対象であるとした。
つまり所有権もまた自然権である事の発見者。
つまり自然権=自由権+所有権
もしくは自然権=自己身体所有権+その他所有権。

・ルソー
国家権力を制御する為の権力分立の発明者。

・モンテスキュー
三権分立の発明者。

70 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 04:30:46.98 ID:OT1UTiIU
なんだこのクソスレ

71 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 04:32:09.19 ID:df/C5lGe
>>69
それで?
日本国憲法に対する自らの見解は?

72 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 04:39:19.75 ID:df/C5lGe
>>70
どこがクソだか説明してみたら?

73 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 04:54:44.91 ID:4BZleD3Z
>>72
こんなの教科書読むのと同じだろw
学生が見てるレスではないんだよ

74 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 09:21:46.04 ID:cgWV5Rw2

>>69

ホッブスが自然状態における人間像に至った背景は、既存の市民社会はキリスト教的な理解で作られた社会ではなく、
合理主義的な自動機械として成立したものだと捉えた上で、あたかもその機械を分解するようにして、
最後まで分解できない部品としての人間を取り出すことによって描いた存在です。
また自然状態とは、そうした部品としての人間だけが暮す世界を思い描いた状況です。

要するに、ホッブスが示した自然権を抱える人間は、ホッブスが作り上げた設計図に求められた部品として発明されたものであって、
発見されたものではありません。



75 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 10:17:14.71 ID:cgWV5Rw2

>>69

>・ロック
>つまり所有権もまた自然権である事の発見者。

上記にも書きましたが、ロックにおける自然権に対するものが発明ではなく発見だと言えるのは、神の存在を信じるかによります。
ロックにとって自然法=理性であって、そうした制約が身についた根拠として、人間は神の劣化コピーであるからとした、
神の存在を前提にしているからです。

無視論者の立場から、神そのものが人間の発明品だとするならば、発明品を利用して作られた自然権も”発見”ではなく、
人間の”発明品”だということになります。



76 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 22:34:29.97 ID:u/9bWLRP

【大阪】愛情不足で発達障害?橋下市長が火消し★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336317781/


77 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 23:27:54.50 ID:c4wBH9hv
「憲法対論」という本から

憲法の背後には、統治権力がきわめて恐ろしいものだという発想があります。
ホッブスがリヴァイアサンと表現したものです。実際に十六世紀には国家が
リヴァイアサンであることを裏付けるような社会的事件が頻発したわけです。
統制されるべきは、社会や市民よりも以前に国家であり統治権力だ。こういう
発想を分かっていないのは先進国では日本人だけです。こうした日本的発想の背後
には、儒教的国家観があります。統治権力は道徳の守護神であり、統治権力の頂点
には最も道徳的な人間が座るべきである、それゆえに、完全なる徳を体現した統治
権力が、徳において不完全な民衆に命令できるというスキームになります。
そのために、道徳的な統治権力が不道徳な発想の中で、憲法もまた理解されてしま
いがちなのです。だから、憲法に従うのは統治権力だけだということが理解できず
市民が従う最高原則を憲法だと思ってしまう。それがあって、エクスプレッション
を支える自明性が、弱者を抑圧するアクションになるような社会を変えようという
ときに、統治権力に命令させようという発想になりやすい。

日本は立憲政治が成熟してない、その意味では日本は近代国家ではなく「国家が
リヴァイアサンだ、統治権力は危険だ」という発想を国民が持ってない
すなわち統治権力との間で社会契約した契約当事者たる市民がいない
国家性悪説どころか、儒教的な国家性善説が流通する民度の低いダメな国です。
そういう国では、チェック&バランスのアーキテクチャーが上から下まで徹底的に
欠如します。行政情報公開にも消極的だったり、自治体に情報公開条例があっても
公安委員会(警察)が除外されていたりと、他の近代諸国ならば考えられない
馬鹿げた法制が続いています。統治権力をチェックする行政オンブズマンも
市民オンブズマンも、他の近代諸国ならば考えられないことですが僅かしかいません。

憲法をどう変えるか以前に、憲法とは何なのかの理解を深める必要がある。

78 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 23:31:36.58 ID:c4wBH9hv
『リヴァイアサン』はトマス・ホッブズの著書で1651年発行。題名は旧約聖書に
登場する海の怪物レヴィアタンの名前から取られた。
この中でホッブズは、人間の自然状態を万人の万人による闘争であるとし、この混乱
状況を避けるためには、「人間が天賦の権利として持ちうる自然権を政府(この場合は
国王であり、この政府を指して『リヴァイアサン』と言っている。右の口絵に
描かれている王冠を被った『リヴァイアサン』は政府に対して自らの自然権を譲渡した
人々によって構成されている)に対して全部譲渡(と言う社会契約を)するべきである。」
と述べ、社会契約論を用いて従来の王権神授説に代わる絶対王政を合理化する理論を構築した。
絶対的な支配権をもつ国家をさしている。

ホッブズの政治理論が近代的で民主主義的な国家理論であるとする説もある。
無神論的、唯物論的世界観、また理性主義に基づく平等思想を唱えていること。
分析的に導き出したアトム的人間から構成的に人工の国家を導き出すという科学的
手法をとっていること。
ホッブスは自己保存という人間の自然権を保障するために必要なルール=戒律である自然法の
内容に反する市民法を制定したときには、その部分は無効であると述べている。現代国家の
持つ強大な権力的側面を表す説明として「かのリヴァイアサンのような国家」と使用されること
があるが、これはホッブス本来の国家についての考え方とは明らかに異なり、なぜなら彼は、
すべての人々の生命、安全を第一義的に保証する装置としての主権を有する国家の形成と運営を
考えていたのであって、人権と自由を抑圧する独裁国家やファシズム国家のような強大な権力を
持つ国家の創設を企図していたわけではなかったとも言われる。民主主義の遅れた日本では戦前
にはホッブスの主権論は絶対権力(明治政府)擁護論として、使用されていたらしい。

79 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 23:32:30.53 ID:Xcvaa23Z
憲法は国民の規範かな?

80 :名無しさん@3周年:2012/05/07(月) 23:39:20.37 ID:Xcvaa23Z
略奪侵略殺戮強姦の歴史を歩んできた外国のほうがちょっと劣ってると思うけど
今も外国は
他国に資源があるとわかると貯蓄があるとわかると略奪侵略をやろうとしてるし
日本も狙われてるし拉致されてるし

81 :名無しさん@3周年:2012/05/08(火) 00:09:12.08 ID:dM28CiKK
略奪侵略癖が治らない
離婚もDVも犯罪も多い
貧困や人種差別もある
魔女狩りとか白人上位主義とかけっこう最近まであったみたいだし

日本にとやかく言う前に自分たちを見つめなおすことをやってくれたらいいんだけどね
というか日本を褒める外国人は日本では紹介されないだけか
日本を蔑む単純思考の外国人ばかりが紹介される
飼い慣らされた日本人が主流にまだまだいるからかな

82 :名無しさん@3周年:2012/05/08(火) 00:48:09.10 ID:cnRPfQ2k
パクリではありません。書き起こしです。

フーコーは「権力=知」という概念を示した。単的に言えばその時代を支配する包括的教説としての「知」という物が、
社会のあり方を規定し、支配するといった考えだ。
西欧の歴史は、キリスト教の考えに見られるように、社会にとって必要な包括的教説としての「知」はただ一つ。
そして西欧での争いの背景は、こうしたたった一つの玉座しかない「知」としての地位を巡る争いでもあった。
ホッブスが示した社会契約説は、その当時における「知」であったキリスト教に絡めとられた神学政治複合体の状況に対し、
対抗思想として合理主義的な君主主権国家の妥当性を示す為に、新しい「知」を掲げたものだった。
しかし、玉座は常にたった一つしかない為に、異なる考え方には不寛容になり、排除の論理も強く働くような考えであったために、
社会契約説をバックボーンにして起きたフランス革命では、
王党派や政権内で激しい虐殺が行われたが、異なる「知」に対しては不寛容だったことが原因だったことが挙げられる。

一方、西欧のキリスト文化と比べると、日本文化は八百万の神が存在し、積極的に異なる価値観も社会に導入したこともあり、
異なる「知」に対しては寛容な精神がある。
立憲主義という捉え方にしても、西欧伝来の「憲法とは国民から国家への命令書」といった「知」だけに囚われる必要性はまったくないと思う。
そのような立憲主義を基層として支える社会契約説は、

「政治哲学として社会契約説を信じているひとはほとんどいない by サンデルの政治哲学(小林)」

といった状況でもあるからだ。
未だに法学が社会契約説に囚われているのは、それは誰しもが一貫した理解を求めるような学問であるため、
一度、ある特定の「知」としての枠組みが作られると、抜け出すことの難しさがあり、他の学問以上にタコ壷化してる状況だからです。
もちろん、そのような理解を選択することを絶対的に否定するものでもないですが、それだけに囚われれ考える必要も無いと思います。

憲法とは法学者を満足させる為に考えるのではなく、我々国民にとって良かれと思い選択するものだからです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


83 :名無しさん@3周年:2012/05/09(水) 23:17:31.24 ID:cw5KkZhj
多くの国会議員は自分が国民の代表であって、あくまでも代わりに権力を行使
してるという認識がないのだろう。国民に義務とか言って国民を縛る憲法を
考えてる議員は落選させよう。

84 :名無しさん@3周年:2012/05/10(木) 21:33:37.10 ID:JvulptN9
戦後日本がまがりなりにも、民主主義国家でいられたのは、日本国憲法
があったことが大きい、憲法は国家権力を縛り、主権である国民の人権
を守るもので国民からの命令でもある、もしこの憲法がなければ、戦前に
逆戻りしていた可能性はあります。冷戦時代のアメリカは親米で反共でさえ
いれば、よかった所があったから。
国家主義的な反民主的な政治家がいるうちは
日本国憲法は今の日本の民主主義を守る最後の砦、守護神とも言える。

85 :名無しさん@3周年:2012/05/11(金) 22:54:22.81 ID:Hi1MKvQj
13:無党派さん
08/01/28 01:32:47 0VPHCQpm
憲法の成り立ちを知ってて国民の義務を盛り込むように言ってるのは、
かなりの国家主義者ということだな。
改憲&国民の義務を言ってる政治家の半分以上は、成り立ちすら知らなさそうだがw

14:無党派さん
08/01/28 02:39:29 C6ZMFtMY
冗談ではなく、船田が憲法とは>>1であることを知らなかったと言ってた。
自民党の憲法調査会長でこれだから、党の多くがそうだったと推察される。

んで、そうじゃないんだよーと教えてたのが枝野や辻元。

15:無党派さん
08/01/28 05:06:26 GSAOLN5T
そうなんだよな。自民の改憲派は憲法改正を国民統制の具にしようとしてるんだな。
ろくに憲法の成り立ちも勉強してない連中ばかりで。危険だと思う。

86 :名無しさん@3周年:2012/05/11(金) 23:37:23.79 ID:1slUiYen
憲法がどうしたこうしたとかホザいてる国会議員ですら
「立憲主義」を理解してないんだから、いかに「戦後民主主義」
ってのが薄っぺらだったかって事だよな。

憲法大好き日教組とか憲法大好き左翼メディアとかも
「立憲主義」を国民に周知せさなかったって事だ。
あいつら、まったく糞の役にも立たねぇ・・・
9条オナニーしてただけだって事だ。

87 :名無しさん@3周年:2012/05/12(土) 01:48:59.65 ID:DgutOlAi
ドイツですら「国防は国民の神聖な義務である」とか明記してあるが
日本はドイツを見習おうぜw

88 :名無しさん@3周年:2012/05/12(土) 19:52:59.56 ID:bCdAaT3L
とにかく、民主党議員とか党員くらい一般常識としての近現代史や政治思想史を
知らない(「偏向教育の純粋培養優等生」のゆな)連中はいないね。


89 :名無しさん@3周年:2012/05/13(日) 23:22:09.04 ID:vqteztCf
ジョン・ロックの社会契約説と立憲主義
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/es001/john_locke.html

社会契約という概念は、日本国憲法を含めて、近代憲法の理論的な基礎に
なっていると言われている。日本国憲法の前文にロックの信託統治論が
適用されているように、根本的なところで我々を支えているものであると云える。

政府が権力を行使するのは国民の信託 (trust) によるものであるとし、
もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うことがあれば抵抗権を
もって政府を変更することができると考えた。抵抗権の考え方はのちに
バージニア権利章典に受け継がれていく。
バージニア権利章典では、生まれながらの権利として、財産に対する権利、
生命に対する権利、自由に対する権利が挙げられています。幸福な人生を送るため
に、財産を取得し、生命の危険にさらされず、自由を享受する権利は、人間が
生まれながらにして持っているものであり、かつ、譲り渡すことができないと
考えられたのです。
その後、経済的な発展に伴い、富める者が現れる一方、経済的弱者が大量に生み出されました。
その結果、20世紀に入り、生存権、教育権、労働基本権などの社会権または社会的基本権と
呼ばれる人権が基本的人権のカタログに加えられました。生存権とは、国民が健康で文化的な
最低限度の生活を営むための条件を国家に要求する権利です(憲法25条)。

自民党が憲法改正で弱めたいのが生存権、などの基本的人権

90 :名無しさん@3周年:2012/05/15(火) 10:04:18.96 ID:RoVWVTrF
生存権?基本的人権?
それなに?
意味有るの?


91 :名無しさん@3周年:2012/05/15(火) 10:14:27.62 ID:RoVWVTrF
生に限定されてる人権と、意思にまで広がる尊厳。
人権は、死者への冒涜や意思を踏みにじる事すら、生者の権利として認めてる。
尊厳は、それらを許さず認めない。

人間に取って、どちらが重要なんだろうか?

92 :名無しさん@3周年:2012/05/15(火) 23:31:38.12 ID:o3jFM9XK
>>90
意味がなく、もし今なかったら民主党や野田の批判しただけで
警察に逮捕され刑務所に入れられる、拷問をうける
仕事がなく金も食料がなくても国は助けてくれない
死んでも仕方がないという世の中になる

実際、昔はそうだったんだよ

93 :名無しさん@3周年:2012/05/15(火) 23:59:52.26 ID:rRTDSW89
>>92
それは刑法の領分ですよ。
国家の助成も法律の問題。

君は人権とやらに生かされてるのか?
それとも生きてるから各種権利を持ってるのか?

94 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 01:09:15.39 ID:1ZabRYLy
ネトウヨは可視化に反対してたし、もはや弁解の余地が無い

95 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 01:19:19.06 ID:8oegEdB4
>>94
可視化は犯罪者に利益しかもたらさない。
犯罪摘発と冤罪の防止の両立は捜査力のアップ以外に無い。
国民番号カードと指紋・DNA・顔写真の登録義務化が必要。
費用は削減される事務費や各種手続きや費の削減で補える。
盗聴や囮捜査はその後の様子を見て導入。

96 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 01:21:02.12 ID:1ZabRYLy
>>95

そうかそうか

97 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 01:40:56.88 ID:8oegEdB4
>>96
そう。問題は左翼もだけど、創価学会や民主党など在日朝鮮人を多く抱えてる組織も反対してること。

98 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 01:42:07.37 ID:pgrNiJpZ
イギリスなど可視化をやってる国はおとり捜査や盗聴などの捜査手法が
認められているのだが、なぜか可視化を推進しろという連中はそっちは
故意に無視するんだよな。

99 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 01:46:40.56 ID:1ZabRYLy
>>97

そうかそうか

100 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 01:49:08.62 ID:8oegEdB4
>>98
目的は国家権力の削減だけだから。
そこに住民や財産の安全など存在しない。

101 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 19:13:18.70 ID:KoBvxiQN
自民党(笑)

102 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 23:36:30.39 ID:A9zeOAa1
マジで人権てなんだ?
無いと困るのか?

103 :名無しさん@3周年:2012/05/16(水) 23:45:09.36 ID:VCiz4H6N
>>93
日本国憲法
第九十八条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する
法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

憲法を反する法律、条例はつくれないし
遵守義務もある
だから憲法で国家権力を制限するということ

>君は人権とやらに生かされてるのか?
それとも生きてるから各種権利を持ってるのか?

人間は生きてるから生きてる訳で人権とか言葉に生かされつはないが
自然状態だと弱肉強食になる
だから長い歴史の中で今の民主主義や立憲主義という制度が生まれて
それによって民主国家の国民は人権を制度、社会システムによって
それ以前より守られてる

人間が世の中を円滑にする為に作ったものではあるのは確か

104 :名無しさん@3周年:2012/05/17(木) 02:22:43.41 ID:sTBI9VNu
>>103
> だから憲法で国家権力を制限するということ
人権が無くても、各権利は個別に決められてるけど?
信教の自由とか結社の自由とか、人権と言う枠が必要とは思えない。

> 自然状態だと弱肉強食になる
これ、人権派が否定する性悪説だけど?


> 人間が世の中を円滑にする為に作ったものではあるのは確か

日本では、人権は脅迫強要の道具として使われてるけど?
円滑と言うより、社会崩壊の道具として使われてるけど?



105 :名無しさん@3周年:2012/05/17(木) 02:39:11.40 ID:sTBI9VNu
人権の理念や概念は分かるんだけど、単なる思想でイワシの頭も信心からだよね。
現実は欲望達成の最終兵器として使われてるだけだよ。
社会問題化して現象の根底に人権思想が存在してると思う。
しょうもない話だと、給食費の未払い。モンスターペアレント。公務員優遇。なども人権を盾に暴れてる。

人権教育を恣意的に曲げて悪用して来た教職員組合にも大きな責任が有ると思うけど、
ここまで進んだら国家で言葉を禁止するべきだと思うんだ。

理念や概念が理解出来てれば、ネギ権や牛肉権にしても同じだからね。

106 :名無しさん@3周年:2012/05/17(木) 03:39:16.53 ID:sTBI9VNu
ちょうど良さそうな事例があった。
日頃親族ネタで笑いを取り、家族もTV出演してる芸人とその家族が、都合悪くなるとプライバシーの侵害と人権侵害を持ち出してる。
母親に対する扶養義務を扶養能力が有りながら無視して生活保護を受給させてた。
受給資格を与えてた行政にも問題が有るが、調べたり扶養義務を求めると人権を持ち出して受給資格を得る。

弊社としては、河本の親族が生活保護費の受給を受けているという重大なプライバシー情報が報道されていること自体、重大な人権侵害であると考えており、河本の親族の生活状況や河本の収入の状況、
親族への扶養の内容等の詳細な事情についての説明は、ご容赦いただきたいものと考えております。

107 :名無しさん@3周年:2012/05/17(木) 04:10:21.19 ID:sTBI9VNu
これも歪んだ権利意識が生み出した提訴と判決だよね。
この権利意識の根幹は歪んだ人権思想だよ。

スーパーで計766円の食料品を万引し、窃盗容疑で現行犯逮捕されたとして、懲戒免職処分を
受けた大阪府立高校の元教諭の女性が、処分は重すぎるとして府に取り消しを求めた訴訟で、
府が処分を取り消し、退職金相当額の約1800万円を支払うことで、大阪高裁で和解することが
16日、府教育委員会への取材で分かった。

 女性は2008年10月、奈良県内のスーパーで焼き豚などを盗んだ疑いで現行犯逮捕された。
不起訴処分になったが、府教委は09年1月、当時の懲戒処分基準に従って免職処分とした。

 女性は10年11月に処分取り消しを求めて大阪地裁に提訴し、12年1月の地裁判決で
「万引した金額に比べ、教員免許取り消しなど女性が受けた被害が大きい」として勝訴。
府は控訴したが、大阪高裁が今月7日、処分取り消しと退職金相当額の支払いを柱とする和解案を
提示していた。

 府教委は16日に和解案を了承。担当者は取材に「控訴審でも敗訴の可能性が高く、和解案を
受諾した」と話した。

108 :名無しさん@3周年:2012/05/17(木) 12:32:28.73 ID:tx8fD/CF
これは最低でも二つの人権問題が絡んでるよね?
1、市に因る入れ墨処分は、人権派が主張してる人権を確実に犯してる。
2、入れ墨職員の多くが、人権の名の下に優遇され雇用されてる者達である。
人権派は大弁護団結成と、市庁舎を取り囲む大デモを起こす筈だし、起こさないと人権の恣意的利用と批判されて当然だと思う。

大阪市は16日、服務規律の徹底を図る幹部会議で、市の調査に入れ墨を入れていると
回答した職員が110人に上ったことを踏まえ、入れ墨を禁止する規定を作る方針を
発表した。市は今後、入れ墨を消すよう促したり、市民に接することのない部署に
配置転換したりすることを検討する。

市人事課によると、市民の目に触れる場所には98人、その他の部分については12人が
入れ墨を入れていると回答。両方に入れている職員も16人いた。

部門別では、ごみ収集・処理を担当する環境局が73人、市営バスや地下鉄を運行する
交通局が15人など。タトゥーと呼ばれるファッション感覚の入れ墨が多く、5センチ程度の
ウミガメや月、イルカなど入れ墨の形を答えた職員もいた。

109 :名無しさん@3周年:2012/05/17(木) 12:40:07.02 ID:tx8fD/CF
1日だけでも、人権が存在する弊害がたくさん有る。
「人権」を「国家権力に因り個人の権利を保護する法」に変えれば、反民主主義勢力や反権力勢力からの悪用は防げると思う。

110 :名無しさん@3周年:2012/05/17(木) 13:57:42.45 ID:tx8fD/CF
生活保護費の増大が社会的問題になってるよね。
人権を振り回す人権派が反対しなければ、簡単に解決すると思うんだ。

扶養義務(三親等)に刑事罰(懲役刑と高額罰金)と行政に因る資産の強制徴収権。
生活保護受給者の履歴書を官報で公開して職を探し斡旋する。

これだけで、殆どの生活保護問題は解決される。

111 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 10:58:27.46 ID:eoHXj+il
よく勘違いしてる人いるよね・・・憲法は国民の権利ばかり書いてあって義務がないと・・・
誰とはいいませんが、こういうインチキ論者には引っかからないようにして下さい。
憲法とはそもそも国家規範、権力者を縛るものです。だから国民は憲法を遵守する必要はありません。
憲法を守らなければならないのは公務員であり権力者側の人間です。国民に遵守義務はありません。
国民が守らなければならないのは法律です。ここ大変重要です。
この権力者が作る法律によって国民の人権が侵害されないようにブロックしてるのが憲法なのです。
これは「立憲主義」ともいい、また「法の支配」という言い方もします。
憲法を改正したい人の中にはこの「法の支配」という説明を一切しないインチキ論者が多いですね。
要するに何も知らない国民をごまかして憲法改正してしまおうという魂胆が丸見えです。
とにかく憲法とはどういうものなのか最低限の基礎知識は入れておくべきです。
学校ではこういった基礎を決して教えません。あくどい改正論者はそれを承知しているのかいないのか・・・

112 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 11:27:05.90 ID:eoHXj+il
>>93
それ面白いねw
君の論理だと「民主党を批判したものは懲役10年とする」という法律だって
刑法改正によって出来てしまうんだよw
だが今は憲法によって人権が保護されてるので出来ない。
もう少しお利口になろうw

113 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 11:45:51.49 ID:Qexc3eqE
>>112
刑法の改正は国会承認が必要なんだけど?
それを許す世情なら出来て当然だし、それが民主主義なんだよ。
根本的に無知なのか、なにか勘違いしてるのかな?

憲法から人権が消えたとしても、信教の自由や思想信条の自由や言論の自由は個別に有るんだけどね。

114 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 11:52:29.81 ID:Qexc3eqE
思想・良心の自由 日本国憲法第19条
信教の自由 日本国憲法第20条
表現の自由 日本国憲法第21条
結社の自由 日本国憲法第21条

人権の項目が無くても何の影響も無い。

115 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 12:14:46.83 ID:Qexc3eqE
どの党の憲法案を見ても、人権迎合主義で構成に禍根を残す内容と成ってる。
現在起きてる社会問題の大半は、憲法から人権(言葉)を消すか、人権の定義を決める事で解決する。
今の日本は、憲法などの六法の前に、人権法なる架空の概念法が君臨してる異常な状態。
この状態は、一神教支配国家や思想統制国家と変らない危険な状態である。

116 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 21:50:02.53 ID:Ec5WbIpC
戦前右翼、その反動としての戦後左翼、その反動としてのネトウヨ。
そのネトウヨが「人権=human rights」という用語を毛嫌いするのも分かるけどさぁ。
でもでも、そもそもこの人権概念を打ち建てる事によりはじめて国家権力もまた
正当化されたわけ。

人権=自然権としたのはホッブス。そのホッブス曰く、
・自然権=自由権+幸福追求権
でその後ロック曰く、
・自然権=自由権+幸福追求権+所有権
で、この所有権+幸福追求権を自然権とする思想こそが、近代資本主義社会を
根本で支える原理なわけ。

この所有権をちょっと考えてみたい。
所有権=所有の権利とは、対象を「使用、収益、処分」してよい権利なわけ。
その所有権の起点は自己身体の所有権。
この自己身体をどう「使用、収益、処分」するかの自由を持つわけ。
自己身体の使い方、その営為は「思・言・行」があるわけだけど、
これが自由なわけ。つまり、
・思:思想、信条、良心、信仰の自由
・言:表現、言論、出版、報道の自由
・行:居住、移転、職業選択、結社の自由
だね。つまり自己身体所有権=自由権なわけだ。
で所有する自己身体を自由に使って幸福追求するわけだ。
その結果として獲得した財もまた所有権の対象となるわけだ。

117 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 21:58:21.83 ID:Ec5WbIpC
が、時として自然権が自然権に食いつく事が生じる。
いわゆる「万人の万人に対する戦争状態」だね。
自然権の食い合いを防止し自然権を守護する監督者として、我々は
国家権力を創造したわけだ。

つまり順番として自然権→国家権力なわけ。
自然権を打ち立てる事によって初めて、国家権力はその正当化の原理を得るわけ。

自然権→国家権力と考えるのを自由主義、国家権力をまず考えるのを国家主義と
言うわけだけど、国家主義の暴走は、刺青がどうとかそういう次元をはるかに超え、
とんでもない禍へと社会を持ってっちゃう事があるのは歴史を見れば明らかなわけ。

何でもかんでも幸福追求権に入れちゃう人権のインフレーションには俺も批判的だけど、
ならば葬り去るべきは人権のインフレーションなのであり、人権そのものではないわけ。

118 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 22:21:05.08 ID:yV6wcmUY
>>116

>自然権の食い合いを防止し自然権を守護する監督者として、我々は国家権力を創造したわけだ。

国家権力を創造したのではなく、既存の国家権力を支える普遍的な「知」に対し、対抗思想として普遍的な「知」として新しく創造したのが社会契約説。
但し、現在の政治哲学では、こうした普遍的な「知」といった姿勢そのものが批判的。
(>82)にも書いたが、現在の政治哲学では、社会契約説のメガネを通じて政治のあり方ついて思慮する人間はほとんどいない。

よって国家権力を正当化する原理にしても、必ずしも社会契約説を踏まえる必要ない。当然、憲法も同様である。



119 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 22:29:08.26 ID:yV6wcmUY

番外編。

ロックが生きた時代は、アメリカ開拓の時代でもあった。そこで問題になったのがインディアン人権。

ロックはどのように考えたか?

答えはインディアンには人権が無い。なぜなら白人と同じような神を信仰していないインディアンは、
理性の存在が認められない。よって人権と言った権利も認められないとした。
つまり、ロックにとって人権とはキリスト教的な規範の中で認められる権利であって、
無条件に人間に与えられるような権利という意識は無かったのです。



120 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 22:32:44.73 ID:Ec5WbIpC
国家権力の起源は有史以前の遥か昔だけど、
「十七条の憲法」とかでなく近代憲法は立憲主義の道具でしょ?
立憲主義ちゅう思想そのものが近代の社会契約説的でないの?

あと例えば議会多数決で在日死刑法とかネトウヨ死刑法が可決されたとしても
それが無効なのは憲法違反だからってだけじゃ弱い。
そもそもが国家権力正当化の原理を自然権保障の為って事にするから、
在日死刑法やネトウヨ死刑法を否定出来るんでね??

>国家権力を正当化する原理にしても、必ずしも社会契約説を踏まえる必要ない。
>当然、憲法も同様である。

ここを分かり易く説明してくれると有りがたい。勉強になりそうだから。

121 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 22:37:55.93 ID:yV6wcmUY
>>116 補足

>人権=自然権としたのはホッブス。そのホッブス曰く、
>・自然権=自由権+幸福追求権

ホッブスの自然権は自己保存を追求する権利。
国家の介入を拒む領域を示すような「自由権」としての意味合いではない。
ホッブスにすれば、こうした権利は国家によって回収されるべき権利だとした。





122 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 22:51:03.16 ID:yV6wcmUY
>>120

>立憲主義ちゅう思想そのものが近代の社会契約説的でないの?

立憲主義を外形から論理付けたのが社会契約説。しかし立憲主義の枠外にある社会契約説のような普遍的な「知」としてのあり方は、
政治哲学には受け入れ難い状況にある。
よって立憲主義を考えるときに、社会契約説を基層にして考えなければいけないといった状況ではない。

また議会によって人権が乱雑に扱われないようにするには、憲法のような仕組みが望まれるが、
望まれる理由は、自然状態の中で生きる”人間”だからではなく、後国家的な社会的な中で位置付けられた”日本人”の意志によるもの。
また、この世界において社会とは多元的に存在し、立憲主義のあり方を考えるときに、
必ずしも普遍的な「知」としての社会契約に立脚しなければいけないということもない。


123 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 22:58:43.86 ID:Ec5WbIpC
>>119
じゃこっち番外編

そう、この「自然法」ってのが長い事、全然腑に落ちなかったんよ。
「近代」ってのは簡単に言えば「神殺し」だけど、なんでその近代思想に、
・自然法=神の法のうち、人間理性で捕らえられる限りの法
ちゅう「神」という用語が出てくるんだと。
オカルトへの退行じゃねぇかと。

ところが自然法ってのはこれ、東洋で言うところの「天」の感覚なんだよね。
「天網恢恢疎にして漏らさず」とか「お天道さまは全てお見通しだ」の感覚。
孔子と老子が議論して孔子が丸め込まれたちゅう史実だかどうだかわからん
有名なエピソードがあるけど、その時孔子は「人道」を説き、老子は「天道」
を説いたんだよね、多分。

>>122
サンクス

124 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 23:00:39.19 ID:yV6wcmUY

>>120 補足

>立憲主義ちゅう思想そのものが近代の社会契約説的

ちなみに長谷部によれば、国家権力を制約する法が立憲主義であり、
そうした観点でいえば、古代ギリシャや中世におけるキリスト教に根ざした国家にも認められるとした。

つまり、必ずしも「立憲主義ちゅう思想そのものが近代の社会契約説的」といったものでもない。


125 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 23:11:54.57 ID:Ec5WbIpC
つまり方程式を組み立てるように近代は自然権だの社会契約説だの立憲主義だのを考えてきた。
しかしそれ以前に、キリスト教以前の古代ギリシャにも、そしてこの東洋にも、そしておそらく
かつてのネイティブアメリカンの社会にも、「自然法=天」の感覚が人類普遍的に存在してたって
事かしらん。
そしてそれを「人間理性」とか「良心」とか「倫理」とか「道徳」とか「正義」とか「善」とか
色々命名してきたと。

個人(脳)の中に、社会(人間=じんかん)の中にそのシニフィエはあり、それに後に上記のような
様々なシニフィアンをあてがったと。


てまぁ「シニフィアン」言うたかっただけなんですけどねw

126 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 23:13:52.59 ID:yV6wcmUY
>>123

>ところが自然法ってのはこれ、東洋で言うところの「天」の感覚なんだよね。

ロックの哲学的な立場は経験主義に属する立場。それが意味することは人間は白紙の状態でうまれ、
社会的な経験によって染まるとした。
しかし、ロックの社会とは厳密にはピューリタン的なイギリス社会であって、
その経験原則に基づいたものが普遍的な知だとすることで、まったく異なる社会に生きたインディアンの人権を認めない原理にもなった。

神や天であっても、自分達の中で君臨できるようなあやふやな存在だとまでは、考えが及ばなかったわけだ。



127 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 23:22:39.11 ID:yV6wcmUY

>>125

>かつてのネイティブアメリカンの社会にも、「自然法=天」の感覚が人類普遍的に存在してたって事かしらん。

共同体の中で自分達の存在を輪郭付ける際は、神話のような形でもって普遍的な「知」をベースにして語られることが多い。
但し、その「知」の中身については、必ずしも西欧と一致する訳じゃない。
異なる社会毎に、普遍的な「知」としての体裁が示されるだけで、それが異なる社会を通底してまでも、絶対的で「知」あるといった根拠を求めることはできない。

むしろ、そうした根拠を武力によって位置づけようとしたのが帝国主義を支える論理でもあった。

128 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 23:36:59.94 ID:yqe4Qncz

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1334759325/
自民党は、65兆円もの資産を、国民から隠し続けた極悪集団。

129 :名無しさん@3周年:2012/05/18(金) 23:49:37.77 ID:Ec5WbIpC
なるほどなるほど、勉強になるっす。

それぞれの共同体の中で「共同体の作法」としての「知&知の構造」が共有されてた。
それは神話すなわち神ちゅう普遍的絶対的存在の名を借用してたけど、共同体が違えば神も違い、
その「知&知の構造」は真の普遍性を持ったものではなかった。

そこに現れたのが一神教。他の全ての神を邪神とし焼き尽くす暴力的破壊力と繁殖力を持つ「知&知の構造」。
それが地球が球だと発見した大航海時代、そして産業革命後の帝国主義の時代を通じそのミームは世界に繁殖していった。
その伴走者として社会科学もまた世界に繁殖していった。

社会科学が科学を名乗る以上、普遍性の衣をまとわねばならず、んで、自然権だの社会契約説だのを数式の様に
精緻に組み上げたってわけか。

一神教の持つ野蛮と、社会科学の持つ理性、このコラボ的繁殖が西欧発近代だったってわけか。
で我が日いずる国には、社会科学は届いたが、一神教ミームは繁殖出来なかった。
そんな日本の使命とは?

130 :名無しさん@3周年:2012/05/19(土) 00:03:46.86 ID:UJLQSVn7
>>129

>そんな日本の使命とは?

エスポジトによれば、共同体とは自分に欠如した何かにおける共通認識を抱えた存在が、それを埋める為に寄り添った存在。
例えば、自分一人では安全だと思われないなら、そうした同じ認識を抱える人達があつまって共同体が作られるということだ。
また、自分に欠如したものを埋るために寄り添っている以上、共同体としての本質として目的論的な美徳が備わる。

よって日本の使命とは、個々の日本人が抱える欠如感を政治プロセスに従い振るい掛けた上で充足させる為の試みである。


131 :名無しさん@3周年:2012/05/19(土) 00:18:07.05 ID:UJLQSVn7

>>129

>一神教の持つ野蛮と、社会科学の持つ理性、

ちなみに、この言い回しは微妙に違う。
理性とは、恣意的な権力によって構造付けられた社会で認められる規範。
もちろん、社会とは異なる社会同士であっても相互参照的に影響を与えることになる。
独裁国家の中国であっても、国際社会のあり方に配慮する必要性があるのもその為だ。
だからといって、すべてが同じ理解になる訳でもない。

つまり、理性とは科学の場のように誰しもが同じように確認できるようなものでもない。



132 :名無しさん@3周年:2012/05/19(土) 02:02:51.46 ID:J0kWTrZU
誰も人権を説明し、その権利を説明出来ないのに、人権に拘り尊重してるらしい。

これが歪んだ人権一神教の怖さだと思う。

人権の為の侵略や虐殺が出来る人が人権を信じてるんだろうね。

133 :名無しさん@3周年:2012/05/20(日) 01:57:26.81 ID:dMpsVFuP
人権とは、人間から道徳心や信義を取り除き非人間化させる道具である。
非人間化で動物と成り果てた人権一神教信者は、個人の欲望の追求のみに走り、その行為を正当化し武器と成ってるのが人権だ。

134 :名無しさん@3周年:2012/05/20(日) 22:25:00.11 ID:YJSTjLtY
無神論者は神はいないと結論付け全員に神は存在するのかどうかを探求するのをやめさせるように主張する
ネトウヨは憲法は無効だと結論付け全員に基本的人権は存在するのかどうかを探求するのをやめさせるように主張する

てかさ、もう憲法50年改正されなかったんだし
時効でよくね?


135 :名無しさん@3周年:2012/05/21(月) 00:45:14.40 ID:NIl100po
1って反日のチョンなんだね
半島へおかえり
ここは日本だよ

136 :名無しさん@3周年:2012/05/21(月) 01:04:49.60 ID:CQlJCOs5
>>134
50年が重いと考えるか軽いと考えるか。
金環日食を奇跡の一瞬とマスコミは煽ってるよね。
人間の生死を考えれば、日食は必然で、そこに生きてる人間は奇跡と言える。
日食が奇跡じゃ無く、目撃する人間の存在が奇跡。

憲法は後者の見地で記されるものだと思うよ。

137 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 11:36:49.95 ID:rTP+lt2I
自称人権派の人達は、人権の話をされると逃げる習性があるよね。
人権で得る権利や利益は積極的に議論するのにね。

人権を学ばず、人権一神教の信者に成ってる証拠と言える。

138 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 12:14:10.75 ID:x8C/+tHE
自民党=国家社会主義政党

139 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 12:53:46.26 ID:28N84yjT
>>日本国憲法の99条と比べてみましょう。
>>第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
>>ね。憲法を尊重する義務を負う主体が全然違うでしょう?


日本に住んでいる以上国民全て憲法遵守義務は当然にある訳だ。

何故議員や公務員に関して特別に遵守義務が書かれているかといえば、
「権力の中枢に居る連中が憲法を無視して暴走しないように」と言う事。

それをわざわざ「全国民」としたのは、自民党が将来的に考えている、
「軍国主義国家建設」への布石。

140 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 13:42:38.87 ID:tuS+4ly5
>>139
それは職務職責の問題だよ。
憲法が有る以上、国民が戦争を求めても、その職に有る者達が戦争回避を義務付けてる。

憲法が有るから国民が居るんじゃないし(屁理屈は抜きに)、憲法が有るから戦争をしないんじゃ無い。
日本国民は最初から居るし、国民が求めてないから戦争をしない。
9条信者や護憲派は、国民を信用せず国民を縛る道具として憲法を考えてる。

141 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 13:48:51.47 ID:tuS+4ly5
>>139
> 「軍国主義国家建設」
それにこれのどこが問題なのか理解出来ない?
クーデターなら問題だけど、民主主義国家として国民がその道を選択したのなら何の問題も無いよ。
単純な「軍国主義国家建設」の否定は、思想優先で民主主義の否定だから、自分達が権力の場に立ち専権政治や独裁政治の体制を目指してるのかと。

142 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 13:51:37.65 ID:28N84yjT
>>9条信者や護憲派は、国民を信用せず国民を縛る道具として憲法を考えてる。


軍国主義者はまず「法律」で国民を縛り、「言論の自由」を奪ってから、
「教育制度」を軍事教育一色に変え、プロパガンダを行い国民を洗脳するからね。

だから「その手の話を行なう馬鹿は日本では信用されない」訳。

143 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 13:56:01.23 ID:tuS+4ly5
各党の憲法草案や護憲派の意見を見聞きしてると、結局国民不在で思想を煽ってるだけなんだよね。
代表的な9条の話だと、
護憲派は国民を性悪説で語り縛り、諸外国の欲望を無視してる。
改憲派は他国を性悪説で語り縛り、国民の欲望を無視してる。
足して2で割った思考状態から考え直すべきだと思う。


144 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 14:02:22.34 ID:28N84yjT
>>各党の憲法草案や護憲派の意見を見聞きしてると、結局国民不在で思想を煽ってるだけなんだよね。

自民を含めてな。

>>護憲派は国民を性悪説で語り縛り、諸外国の欲望を無視してる。

「国民」じゃなくて「政治家」な。
ミスリードを誘わない様に。
そもそも自民党が国民の期待に応える様な政党だったならば、
ここまで国民に不信感を持たれない訳で。


>>改憲派は他国を性悪説で語り縛り、国民の欲望を無視してる。

欲望とは?


145 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 14:08:52.97 ID:tuS+4ly5
>>142
ほら、国民を無能扱いしてる。
法律を制定するのは国会で、国会議員を選ぶのは国民なんだよ。
過程段階で修正や法律改正はいつでも出来るしね。
でも、民主主義の結果で、それを国民の大多数が受け入れてるなら日本国と国民に何の問題も無いよ。
民主軍事優先国家に何の問題が有るのかと?
軍国主義を選ぶのも国民、平和主義を選ぶのも国民、憲法を維持してるのも国民、憲法を変えるのも国民。
この国民を信用せず否定してる人は、憲法を国民を縛る道具と考えてる。

146 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 14:12:46.24 ID:28N84yjT
>>ほら、国民を無能扱いしてる。

日本語が不自由なのかい?

>>法律を制定するのは国会で、国会議員を選ぶのは国民なんだよ。

そうだよ、しかし「国民の議員に対する捉え方と議員の本音」が必ずしも合致するとは限らない訳だ。
その辺を理解していての発言だとしたらかなり恣意的だね。


>>民主軍事優先国家に何の問題が有るのかと?

そもそも民主主義じゃないだろ、自民の案は。

147 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 14:15:23.29 ID:tuS+4ly5
>>144
ミスリードを誘わない様に。と言うか嘘は吐か無いように。

護憲派は、国民投票法に大反対してたよ。
国民を信用してないから、国民の意志に従うつもりは無い、と言動で表してるけど?

欲望とは欲望で、人間が存在してる以上、無限に膨張し続ける欲求だよ。
例えば、常々話してる人権の暴走など。

148 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 14:19:18.70 ID:tuS+4ly5
>>146
もう、頭がパンクしてるの?
そんな人を国会議員に選ぶ無能な国民を大前提にしてるよね。

自民の案がどの様なものでも、それが民主主義下で選ばれたら何の問題も無いよ。
それに負ける対案しか出せない勢力は、自民党以下の存在と国民に選択されたんだからね。

149 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 14:35:38.27 ID:tuS+4ly5
ID:28N84yjT
君は民主主義を考え違いしてる。
民主主義とは、君の思想実現の道具では無い。
多数決に因る結果を正とし、少数派を非とし切り捨てるシステム。

間違えた考えで、少数派の意見も取り入れるのが民主主義と信じてる人々も居るけど、
それは投票結果を踏みにじり民主主義を否定する迎合政治主義と言える。

そろそろ人権に付いて議論したいんだけど。

150 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 16:26:50.58 ID:28N84yjT
>>と言うか嘘は吐か無いように。

さっきから脳内妄想で作り上げた適当イメージを物語っているのはおまいだと思うが。
「ほら、国民を無能扱いしてる。」とかな。
おまいの脳内にしか存在しないイメージを勝手に俺に投影されても困るわ。

>>護憲派は、国民投票法に大反対してたよ。

おまい歳は幾つだ?
それは自民党が都合の良い投票ルールを作ろうとしたからだな。
そもそも憲法では、

「衆議院の2/3の賛成」
「参議院の2/3の賛成」
「国民投票にかけて1/2以上の賛成」

こう決められているのに自民が自分にとって都合の良いルールを設置しようとするから反発を受けることになる訳だ。
まともな神経をしているならば、「又自民が俺様ルールを設置しようとしているのか」と思うだろうさ。

選挙制度一つをとっても、かつて中選挙区制だった選挙制度を、大政党有利な小選挙区比例代表制等と言う、
自分にとって都合が良いルールに無理やり変えたのは他ならぬ自民党だ。

>>例えば、常々話してる人権の暴走など。

誰が常々話してるの?
そんな話をしているのはライムグリーンくらいだと思ったが、
もしかしてライム本人?

151 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 19:19:38.09 ID:xQpuzKUx
>「国民投票にかけて1/2以上の賛成」

いわゆる国民投票法では投票総数(賛成票と反対票の合計。白票等無効票を除く)
の過半数の賛成で憲法改正案は成立(126条、98条2項)。
つまり何も憲法には違反していない。
頭大丈夫かね?

152 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 19:22:19.15 ID:lOMA+P04
>>150
>選挙制度一つをとっても、かつて中選挙区制だった選挙制度を、大政党有利な小選挙区比例代表制等と言う、
>自分にとって都合が良いルールに無理やり変えたのは他ならぬ自民党だ。

その選挙制度改革なら小沢も中心人物の一人だったんだから民主党も同罪だろw

153 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 20:20:56.40 ID:pjtlKs5A
>>150
少しは勉強したら?
「日本国憲法の改正手続に関する法律(国民投票法)」平成19年5月18日
これに大反対してたのが護憲派なんだよ。
護憲派は国民を信用してないから、国民の直接投票を否定してたんだよ。

自民党が変えたがってるのは、国会内の賛成数だよ。

> 誰が常々話してるの?
>>104>>105>>106>>107>>108>>109>>110>>113>>114>>115
こんな感じだけど。


154 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 23:21:48.68 ID:j05YNatN

国会

憲法

国民

基本的人権(最大のもの)

国会

憲法

天皇(公務員が守る)

国権(公務員が守る)


憲法を尊重する義務があるのは公務員となっているのは、それによって守られるのが国民の基本的人権であるから
たぶん、自民党はこれを…

155 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 23:22:50.82 ID:j05YNatN
天皇(最大のもの)

国権

憲法

国民(国民が守る)

こうしようとしている
で、世界から相手にされなくなるだろうと(特にアメリカ)

軍事力をもつのは平和のためだというけれど、平和は軍事力がつくるのではなくてそれによって制限される可能性のある自由によってつくられるというアメリカ的な見方を支持したい

国庫のため、国体のために徒労させられるなんてごめんだからな

ところで、
民主主義ってその福利は国民が享受するところまで含めて民主主義っていうんじゃないのか?(民主政のことかも?)

156 :名無しさん@3周年:2012/05/22(火) 23:39:24.40 ID:28N84yjT
>>152
>>その選挙制度改革なら小沢も中心人物の一人だったんだから民主党も同罪だろw

今は民主の話など誰もしていないんだが?
自民擁護のネット右翼に話に割入ってこられても困る。
俺は自民はゴミ屑政党だと思っているが、民主も似て非なるもの程度にしか思ってないからな。


>>153

>>少しは勉強したら?

おまいがな。
自民党が「国民投票にかけて1/2以上の賛成」の「国民」部分の定義を、
都合がよいように変えようとしていたことを故意に無視するとは呆れる。

自民案だと「(可能な限り)全国民」所か、通常の選挙と同じ「投票に行けた者のうちで過半数」とされかねないからな。
つまり「自民にとって非常に有利な内容」つー事だ。


>>こんな感じだけど。

少なくとも俺はおまいの書き込みなど知らんし興味もないし、
「常々」とかさも既知の話のように語られても困るんだけど?

157 :名無しさん@3周年:2012/05/23(水) 00:12:38.36 ID:qm5uYCQM
ID:28N84yjT

こいつ国民投票法が何も憲法に違反していない事も知ずに
「そもそも憲法では〜こう決められている」
と主張していたのか。
どこまで恥ずかしい低能なんだw

158 :名無しさん@3周年:2012/05/23(水) 03:33:56.44 ID:ZVu5Bz6u
>>156
> 自民党が「国民投票にかけて1/2以上の賛成」の「国民」部分の定義を、
> 都合がよいように変えようとしていたことを故意に無視するとは呆れる。

もう最高に笑える話だよ。
国民の声を聞くんだよ?
国民の選択権として、投票の拒否も認められてるんだけど。
投票しない者は、投票結果に従うのが民主主義の原則だし、改憲を否定する目的の反対だから、投票する者の多くが改憲派だと思って国民投票法に反対したんだよね。

すなわち、護憲派が国民を信用してない事の裏付けを提示してるに過ぎないよ。

君の目的はなんだ?

159 :名無しさん@3周年:2012/05/23(水) 03:42:39.75 ID:B+BNPaEQ
国民投票において「有効票の過半数」で賛否が決まるのは
他国でも当たり前の話だよな。

160 :名無しさん@3周年:2012/05/24(木) 23:52:14.76 ID:pAF2a8pg
保守 自民党支持 渡辺恒雄さん

巨人の渡辺恒雄球団会長(85)が16日、都内のホテルで会食後、集まった
約30人の報道陣の前に姿を現した。
午後9時過ぎ、渡辺会長は帰りの車に乗り込む際にもみくちゃにされ、
「これ以上やると、人権侵害になるよ。
人権侵害だよ」と周囲を制した。
しかし、朝日新聞による契約金超過報道についての質問には無言だった。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20120317/gia12031705050004-n1.html

ナベツネ「これ以上やると、人権侵害になるよ。人権侵害だよ」

161 :名無しさん@3周年:2012/05/25(金) 01:55:33.16 ID:1wCb25gs
【政治】 "日本を侮辱する目的で日の丸を傷つけたり汚したら処罰" 日の丸「損壊罪」創設、刑法改正案提出へ…自民党★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337876441/


162 :名無しさん@3周年:2012/05/25(金) 14:49:12.96 ID:A8QzF/4M
片山さつきは明らかに売名行為です。徹底的に潰しましょう

163 :名無しさん@3周年:2012/05/25(金) 14:56:23.02 ID:a5TgyE7U
馬鹿はお気楽で良いw
自民党が作った俺様ルールの危険性が全く認識できていないのだから。

まぁ、自民党信者なんだろうがな、それと似非右翼と。
大体この両者はこの手の議論に異常に食いついてくるから。

164 :名無しさん@3周年:2012/05/25(金) 15:07:57.08 ID:a5TgyE7U
「表現の自由」制限も

憲法改正自民小委
国民に「国防の責務」
(2005年3月1日)北海道新聞

中川前財務相「核に対抗できるのは核」 帯広で論議の必要性強調 (04/19 21:51、04/20 06:53 更新)北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/160110.html

「大正13年から議席…」世襲制限に世襲閣僚が大反論
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090421/stt0904212218018-n1.htm
2009.4.21 22:16 産経新聞

民主の世襲制限に批判続出=「愚の骨頂」「機会は平等に」−各閣僚
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009042400423
(2009/04/24-12:57)時事通信

「努力してます」世襲の閣僚一斉反論 制限の動きに
http://www.asahi.com/politics/update/0424/TKY200904240094.html
2009年4月24日16時54分 朝日新聞


こう言う基地外が多いのが自民党の大きな特徴。



165 :名無しさん@3周年:2012/05/26(土) 19:04:58.52 ID:Cnha/b1K
【政治】 自民小委が貸金業法など改正案 「上限年利30%をめどとする変動金利制の導入」など盛り込む
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337780153/

こいつらか。名前をしっかり記憶しておこう。

クソ法案考えたのはこの人たちですよ〜
http://www.jimin.jp/member/officer/

財務金融部会 部会長

西村 康稔

部会長代理

徳田 毅

愛知 治郎

副部会長

稲田 朋美
橘 慶一郎
丹羽 秀樹
松浪 健太

西田 昌司
古川 俊治
若林 健太

166 :名無しさん@3周年:2012/05/27(日) 23:20:32.26 ID:B3qLzKAU
なぜ、改憲案について国民投票をする際、日本では、例えば最低50%が投票しない
と有効な国民投票とはみなさないという規定(最低投票率の規定)が必要なのか、
日本は小選挙区だ。この場合、投票率が60%だとすると、有権者の31%が投じた
党が国会の3分の2を獲得することも可能だ。その場合、国会には69%の民意は
反映されない…。
そのような国会に発議されたからといって、市民が原則、改憲案に賛成していると
いえるだろうか?言えるはずはない。
たとえば日本国憲法の要である第9条が、低い投票率の結果、国民の多くが関わらない
有権者の10%とか20%だけの賛成で改変される危険を訴え、国民の8割が一定以上
の投票率が必要と考えていると世論調査などに示された<最低投票率>に対する
国民の意向を尊重すべきである。
よって、日本では、最低投票率の規定を設け、国民主権の行使の機会を確保しなけ
ればならない。
最低投票率を下回る改憲案は国民がしなくていいと思ってるとみていい。

大体、普段の選挙で投票率が低いのは、政治、民主主義の教育をまともにしてない
せいなので、投票率を上げる努力をするべきが先だ。
とりあえず、国民投票法案はもう一度やり直し、議論すべき。

167 :名無しさん@3周年:2012/05/27(日) 23:41:58.21 ID:5pJMaDmt
>>166
完全に民主主義を否定してるけど大丈夫?
投票率が国民の1%で有ったとしても、その結果に従うのが民主主義なんだけど?

168 :名無しさん@3周年:2012/05/29(火) 15:43:55.02 ID:6xuO06OM

流石、自民党ww
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1338271188/

169 :名無しさん@3周年:2012/05/29(火) 16:12:35.40 ID:6j1weGwV
>>日本は小選挙区だ。この場合、投票率が60%だとすると、有権者の31%が投じた
>>党が国会の3分の2を獲得することも可能だ。その場合、国会には69%の民意は
>>反映されない…


自民党は憲法改正の際の国民投票でも同じ様な事をやろうとしてたからねぇ。
連中の腹は簡単に読める。

170 :名無しさん@3周年:2012/05/29(火) 17:46:55.47 ID:6j1weGwV
>>投票率が国民の1%で有ったとしても、その結果に従うのが民主主義なんだけど?

表向きはな。
それでは民主主義の意味を成さないから、
オーストラリアなどでは投票にいかない者に対して罰則を設けている。

君には森喜朗のこの有名な言葉を贈ろうじゃないか。

「無党派層は寝ていてくれればいい」
By森喜朗

171 :名無しさん@3周年:2012/05/29(火) 22:58:19.94 ID:td4xs/Ma
>>170
表向きじゃ無く原則で根幹だよ。
民主主義では無投票の意思表示も認められてる。
オーストラリアも白紙投票は認めてる。

憲法改定なら投票率が低いと護憲派に有利だと思うけどね。
護憲派は少数派だからね。

172 :名無しさん@3周年:2012/05/30(水) 11:16:44.89 ID:XEZpJogs
>>オーストラリアも白紙投票は認めてる。

171 = 167か?
自分の言ってること分かってる?

「投票率が国民の1%」と「白票投票」の意味合いは全く違うだろ。
後者は「投票所に行ったが信任できる候補が居なかったので白票を投ずる」
と言う意味で有って、「投票に行かなくて無効票になる」のとは訳が違う。

そもそも民主主義の根幹は「有権者全てで候補者を選ぶ」のであって、
棄権は民主主義の本旨に合わない。

国民がそれをやって喜ぶのは「森喜朗」の様なアフォ議員連中だけ。


>>憲法改定なら投票率が低いと護憲派に有利だと思うけどね。

だからどうしたの?
「有利だから棄権を認めろよ」とでも?

173 :名無しさん@3周年:2012/05/30(水) 11:45:10.77 ID:7P6+0Pgp
>>172
結果は同じだよ。
無投票も意思表示の一つ。

民主主義の「有権者全てで候補者を選ぶ」は投票権の話だからw
「森喜朗」はアホでは無く、小狡い議員の表現が合う気がする。
アホなのは投票に行かない有権者だよ。

174 :名無しさん@3周年:2012/05/30(水) 22:01:04.32 ID:Je73vuph
投票妨害とかも勘案せなあかんやろ。
投票があって始めて意思表明されたと見なせるんや。

175 :名無しさん@3周年:2012/05/30(水) 22:43:40.82 ID:yTPbLPAc
>>174
今までの選挙を全てを否定してるんだね。
国民を全く信用してない典型的な反体制左翼思想だね。

176 :名無しさん@3周年:2012/05/31(木) 08:16:28.25 ID:u+idnQ+L
>>173 :名無しさん@3周年:2012/05/30(水) 11:45:10.77 ID:7P6+0Pgp
>>>>172
>>結果は同じだよ。
>>無投票も意思表示の一つ。

ぜんぜん違うが?、つか社会経験有る?
どこのお子様?


>>175

うん、アフォウヨは森喜朗と同じ思考パターンだからな。
「無党派層は寝ていてくれればいい」と言う考え。

「仲間内だけ」で物事を決めたがるのがこの手の人種の特徴だから。


177 :名無しさん@3周年:2012/05/31(木) 10:46:45.24 ID:CGNE2i5a
>>175
ふーん、レッテルはり

178 :名無しさん@3周年:2012/05/31(木) 11:07:34.40 ID:mxrnXEri
>>176
結果の違いを詳しく教えて。
賛成+反対+無投票と賛成+反対+白紙投票で賛否の結果に変わりは無いだろ?

アホなのは投票しない国民だよ。

179 :名無しさん@3周年:2012/05/31(木) 11:08:59.43 ID:mxrnXEri
>>177
日本国民にレッテル貼りしてる護憲派左翼よりマシだろ。

180 :名無しさん@3周年:2012/05/31(木) 14:01:06.29 ID:u+idnQ+L
ネット右翼の述べる日本国民とは?

「俺様 = 日本国民」

と、言う事。

それにしても「アホなのは投票しない国民だよ。」とか言っておきながら、
「日本国民にレッテル貼りしてる護憲派左翼よりマシだろ。」とか。
もう馬鹿じゃないかとw

181 :名無しさん@3周年:2012/05/31(木) 14:09:34.81 ID:aRQH+Y7I
>>180
誤って貼られたレッテルを張り替えただけ。
投票権を行使しない国民を認めるなら、無投票を意思表示と認める事に成る。
これまでの持論を自ら全否定してる。

目の前の反論やすり替えに夢中に成ると本題を忘れてしまう。
精神的に問題が有るのでは無いかと?

182 :名無しさん@3周年:2012/05/31(木) 14:56:36.54 ID:jbDQm9rp
投票に行かない者=アホ=行為の否定
国民投票の否定=意思確認拒否=国民全否定

まったく違うレベルの話だろ。

183 :名無しさん@3周年:2012/05/31(木) 16:45:32.23 ID:AJSgJhOP
【政治】 「国旗を損壊、除去した者は懲役か罰金」 自民党、「国旗損壊」罪新設の刑法改正法案を提出
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338283193/


184 :名無しさん@3周年:2012/05/31(木) 21:51:24.20 ID:AJSgJhOP
【政治】自民が公約「生活保護不正受給者には厳格対処」「尖閣諸島国有化」「自衛隊を国防軍と位置づけ」など保守色鮮明に★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338467791/

危険な徴候。
関東軍の亡霊か?


185 :名無しさん@3周年:2012/06/01(金) 00:38:18.87 ID:xJJrQnkm
>>183
国家として当然。
>>184
同等の国内法を有する国連加盟国の殆どが関東軍の亡霊?

186 :平和の女神:2012/06/01(金) 00:54:11.64 ID:rqk3+fLJ
自民党の憲法改悪案では天皇は「国家元首」、自衛隊は「国防軍」と定められています。
戦前のように天皇を「現人神」とし「天皇の軍隊」を再び作る謀略です。
天皇がいるから上下関係が生まれ、最後には被差別部落を生んだのです。
軍隊があるから戦争が起きたのです。平和国家・日本を作るためには天皇と軍隊を廃止すべきです。
そして、日米安保条約という軍事同盟は即時破棄すべきです。

187 :名無しさん@3周年:2012/06/01(金) 01:08:08.42 ID:O9Kty7zr
>>186
君主国家(全て国連加盟国)を全否定してるけど大丈夫?
実質上の軍隊を持たない国連加盟国は存在しないし。


188 :名無しさん@3周年:2012/06/01(金) 10:34:04.48 ID:lwfwRdZl
>>184

もともと自民党にはその気があったんだよ。
以前は政権党だったから無茶を言えなかっただけの話。

自民党は181の様なネット右翼には非常に好評の政党だった。
今は野党に転落して好きな事が言えるようになったので、
マジキチぶりを発揮している。

まぁこういう基地外政党を張り切って応援するのは、
戦前ライクな軍国基地外か金の奴隷位なもの。

189 :名無しさん@3周年:2012/06/02(土) 23:55:55.69 ID:uKeh2fJV
>>114
>思想・良心の自由 日本国憲法第19条
信教の自由 日本国憲法第20条
表現の自由 日本国憲法第21条
結社の自由 日本国憲法第21条
人権の項目が無くても何の影響も無い。

そこにあるのは全部人権の一部だろうが、人権とは人間の持つ権利という意味だろ
本来は基本的人権の条文だけでいいが、公共の福祉の部分で
悪用されないよう、最低限のことだけ憲法に書いてあるだけだよ

190 :名無しさん@3周年:2012/06/03(日) 01:29:48.93 ID:h0QveqKm
>>189
だから、人権とは権利の集合体としての便宜上の呼称だろ。
個別に記載する必要が有るほど曖昧な概念に過ぎないんだろ。

すり替えるなら流れを考えて行え。

191 :名無しさん@3周年:2012/06/03(日) 01:33:33.97 ID:h0QveqKm
>>189
> 基本的人権
基本的で無い人権とは?
人権の中で優先順位が有るのか?

もう何度目も同じ流れだ。

192 :名無しさん@3周年:2012/06/03(日) 12:53:53.09 ID:VMCUbOvE
屑政党自民党、その地位を利用して好き放題。

47年間16億円、駐車場未許可で使用
http://media.yucasee.jp/posts/index/9726
最終更新:2011年12月05日 15時00分


 5日の衆院予算委員会で、自民党が無償で駐車場として使用している衆議院の土地に関して、、
 財務省の田中一穂理財局長は一般論と前置きした上で、「適切な対価の支払いが必要」と答えた。村越祐民委員(民主党)の質問に答えた。

 土地は、東京都千代田区永田町1丁目の自民党本部に隣接。広さにして約1320平方メートルになるという。
 村越委員は、自民党が1964年から賃料を支払わずに本部の一部として使っていると指摘した。

 衆院の鬼塚誠事務総長は「自民党本部用地として使用許可が行われた事実は確認できなかった」と答えた。
 また、賃料についても「受けたことはない」と否定した。

 村越委員は「占有屋まがい」と追求。もしも、適正な賃料を払うとすれば、年間3500万円程度で、
 47年間にすれば約16億円になるとした。


193 :名無しさん@3周年:2012/06/03(日) 22:13:13.88 ID:X22gXE40
自民党が出した改憲案に対して、「これはひどい」という声が党内から聞こえて来ないのが恐い

194 :名無しさん@3周年:2012/06/03(日) 22:27:02.63 ID:VMCUbOvE
こう言う事を党首に求めるような議員が在籍する政党だからねぇ。


「もっと独裁者に」自民若手が総裁に直談判
http://news24.jp/articles/2009/12/02/04148992.html
< 2009年12月2日 23:34 >日テレ

「谷垣総裁、独裁者になって」 指導力不足に高まる不満 (2009/12/07 06:31) 北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/204077.html

195 :名無しさん@3周年:2012/06/05(火) 13:08:22.15 ID:Uq5hPDtU
>>193
党綱領がない民主党と違って、党員になるときに党綱領の同意してるのが自民党だ。
民主党のような「場当たり切り張り教」の寄せ集め集団で何も決めれない政党」を
基準にして他党を測るな。


196 :名無しさん@3周年:2012/06/05(火) 13:12:11.64 ID:Uq5hPDtU
妄想と現実の違いの理解ができない香具師。さしずめ中国の基地外狂酸頭の狗だろ



>>186

>戦前のように天皇を「現人神」とし「天皇の軍隊」を再び作る謀略です

197 :エセ人権法案防止の常識:2012/06/07(木) 03:16:26.12 ID:qHztx/Mo

日本文化チャンネル桜 - 掲示板   エセ人権法案防止の常識
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4185&forum=8

駿河山人 投稿日時: 2009-9-18 8:37
     --
エセ人権法案の予防について

鳩山政権が国民監視と独裁を始める心配がある。そこでご参考まで。

  1.歴史:
歴史上左翼政権は権力を握ると、独裁のために革命委員会を社会の隅々に組織して国民を監視、逮捕、処刑し恐怖政治を敷いてきた。
仏大革命以来共産革命が良い例である。かれらは独裁政権の手足となったが、「絶対的権力は絶対的に腐敗する」という原則通り、腐敗した。そして革命政権が崩壊するとすべて解体された。あとに残されたのは、無数の無実の犠牲者と文化社会の焼け跡だけだった。

このような悲惨な愚行は絶対に日本で起こさせてはならない。
それには国民の権利(国民権)を確保することである。

  2.用語人権への対策:
悪事が美名を借りて行われるというのは、常識である。羊頭を借りて狗肉を売るである。

国民権の弾圧に「人権」という用語がつかわれるので警戒しよう。
それにはまず人権という概念、人権という用語、国民権の区別が必要だ。

  3.人権という概念:
この概念の歴史は古くない。18世紀の仏のルソーが発案したもので、その正当性には人間の政治学的な根拠はない。キリスト教の天国のイメージが大衆社会で宣伝され、ひろがった願望である。
法的な権利はすべて義務と対であるが、この概念には義務がないことでその曖昧性が分かる。権利という文字を使っているが、法的な権利ではないのである。幻想なのだ。・・・

198 :エセ人権法案防止の常識:2012/06/07(木) 03:18:08.86 ID:qHztx/Mo

  ・・・4.国民権の確立:
ルソーが人権を主張した当時の欧州は、王が統治し、軍隊は外国人傭兵を含む専門家の集団であり、国民国家ではなかった。

その後19世紀にナポレオン時代に入り、欧州は国民国家に変わって行った。現代の世界の諸国はほとんど国民国家になっている。
国民国家とは国民主権、国民皆兵の国家である。義務と権利による国家である。

ここで国民にあたえられるものが国民権である。これは古い人権願望に類似しているが、兵役という義務をはたすことと、国民に限定されること、そして明確性が違っている。

  5.現代社会の人間:
現代の人間はすべて国民として登録されている。人間一般は存在しない。その権利は、所属する国家から国民権として与えられている。

だから18世紀の人権願望の対象は存在しないのだ。その権利はすべて国民権として具体化している。日本の国民の権利は日本人だけである。他国民も同じである。国民権を規定したものが憲法である。

  6.人権概念の悪用:
こうした国民の権利を古い人権概念をつかって破壊しようとする動きがある。
人権と国民権には大きな違いがある。それは国籍である。人権には国籍概念がない。

そこで人権擁護と称して、外国人が日本人を支配するという国民国家にありえない謀略工作が行われる。それが今話題のエセ人権である。国連や外国政府が日本におこなえば日本の独立を侵す内政干渉である。
政府が国民監視に行えば国民の基本的権利、すなわち国民権(人権といってはならない)の侵害である。だからエセ人権法案が国民権を守る憲法違反といわれるのである。・・・

199 :名無しさん@3周年:2012/06/07(木) 10:07:36.18 ID:ecTuMsip
基地外自民、いまだに戦前回帰を渇望。


「表現の自由」制限も

憲法改正自民小委
国民に「国防の責務」

自民党新憲法起草委員会の「国民の権利・義務」小委員会(船田元委員長)が、
憲法二一条の「表現の自由」「結社の自由」など基本的人権の制限を検討している。
国の立場を優先して『国民の責務』を強調、個人の自由を抑制する国家統制的な志向が目立つ。
制限の適用要件があいまいでメディア規制につながりかねないとの指摘も出そうだ。
同時に安全保障に関連する努力規定として「国防の責務」なども盛り込んだ。
自民党がこうした規定を検討しているのは「権利乱用の是正と公共心の養成実現」に狙いがあるとみられる。
十一月に取りまとめる予定の党憲法改正草案の焦点に浮上してきた。
船田氏が二月二十四日の小委員会に論点メモを提示。それによると「表現の自由」は、
わいせつ画像規制などを念頭に「青少年の健全育成に悪影響を与える恐れのある有害情報や図書の出版・販売は、
法律で制限・禁止できる」と明記。「結社の自由」では「国家や社会秩序を著しく害する目的で作られる結社は制限できる」とした。
「財産権の保障」(二九条)の制限に関連しては、公共事業や緊急事態の土地収用を想定し、
「公共の福祉」実現を制限の目的に加えるとした。
「国民の責務」では、国防のほか@家庭を保護する責務A環境を守る責務B生命の尊厳を尊重する責務−などを提起。
生命の尊厳に関して学問の自由を制限する可能性にも触れた。
一方で「信教の自由」(二〇条)については、違憲性が指摘されている首相の靖国神社参拝の容認を視野に「国などの地鎮祭関与や玉ぐし料の公金支出は、
特定の宗教を援助するものではなく社会的儀礼や習俗的行事の範囲内」との立場を打ち出した。
「婚姻の平等」(二四条)「生存権」(二五条)は「おおむね存置すべき権利規定」と指摘した。(2005年3月1日)北海道新聞


200 :名無しさん@3周年:2012/06/07(木) 10:30:41.39 ID:EfOy1Ub3
自民党に破防法適用してしまえ

201 :エセ人権法案防止の常識:2012/06/07(木) 17:50:32.72 ID:8fDxfZ5e

・・・駿河山人 投稿日時: 2009-9-19 8:23
投稿: 4301 No.168132:人権と国民権の違いを知る

人権というのは煽動用語である。

その根拠を含めて定義がない。
だから国籍がない。義務がない。妄想である。

国民権は具体的であり、国籍があり、国民としての義務に対して与えられる合理的な権利である。それを認めているのが憲法である。

人権は憲法に規定されていない。
表現的に基本的人権などというが、それは基本的国民権のことである。ただしく言い変えなければならない。

国民権というと「人権」との違いが明確になる。

202 :名無しさん@3周年:2012/06/10(日) 23:28:32.89 ID:6UzWDq9Y
憲法の最高法規性
いうまでもなく憲法は、国家の最高法規であり、国家のすべての法律や規則(法規)
そして組織は、憲法を頂点として定められている。日本国憲法第98条が
「この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び
国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない」と
規定しているのも、この原則(憲法の最高法規性)の確認である。
また、憲法第第99条は「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の
公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う」と規定し、これらの人々に
憲法尊重擁護義務をあらためて課している。
つまり、政治に携わる人々に、憲法を守り、さらに、憲法違反行為を予防し、
これに抵抗する義務を課したものといえるのである。
公務員等は、主権者である国民の信託によって、かつ国最高法規である憲法に
基づいて公務をつかさどっているのであるから、憲法を擁護しなければならないの
は当然であることから、フランス革命の成果である1791年のフランス憲法以来
世界の多くの憲法は、国政担当者や公務員等に憲法擁護義務を課し、また宣誓を
求めている。
こうした人々が憲法をないがしろにすれば、重大事態となるからである。
また、この条項には、ワイマール憲法が崩壊し、ファシズム(ナチス・ドイツ)
が形成された歴史を振り返るまでもなく、これら権力の座にある者が憲法を軽視
あるいは無視して国民の基本的人権を抑圧した事実に対する歴史的反省が
込められているのである。

203 :名無しさん@3周年:2012/06/12(火) 04:02:56.14 ID:+YWQ1kPG

日本文化チャンネル桜 - 掲示板  人権神という用語の廃止が必要だ
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=3536&forum=8
   --

駿河山人 投稿日時: 2008-9-7 9:58

1.仏革命のイデオロギー:
フランス革命の本を読んでいたら、あの大殺戮者ロベスピエールがルソーの熱烈な信奉者であり、老年のルソーに会いに行ったという記述があった。
彼の現実離れしたグロテスクな行動の源にルソーの人権思想があったのである。

2.ジャコバン党は人権名目で無実の人々は殺しまくった挙句に理性崇拝という奇怪な祭典を催し、その後大混乱の中で崩壊してゆくのである。

3.刑場にひかれるロベス・ピエールへの呪い:
沿道からは人権主義で弾圧され処刑されてきた民衆の歓呼の声が沸きあがった。処刑場にさしかかると、一人の女が飛び出した。「地獄が吐き出した怪物め、お前の処刑であたしは大喜びだ。
お行き。この悪党め。母親たちのみんなの呪いと一緒に墓場に行ってしまえ」(典拠:「仏革命の目撃者たち」白水社抜粋)

人権主義とは地獄の吐き出した怪物の大殺戮の道具だった。・・・

204 :名無しさん@3周年:2012/06/12(火) 04:04:32.73 ID:+YWQ1kPG

・・・駿河山人 投稿日時: 2008-9-7 17:59  投稿: 4301 No.138393:人権詐欺師に警戒

フランス革命は一握りの陰謀家が人権を名目に全権を握り、目的が手段を正当化するという暴論により、無制限の暴力と無法を使って国民を大量処刑して苦しめた。そのパターンは共産主義統治でも繰り返された。

そして現代の日本でも、エセ人権擁護法案という危険な動きが出ている。彼等は意味不明の人権名目に日本社会を監視、日本国民を管理する全権を手に入れようと画策している。マスコミはこの恐ろしい陰謀に加担して国民に報道しない。自分たちも餌食になるのにどうしたことか。

賢者は歴史に学び、愚者は体験に学ぶという。しかし取り返しの付かない体験をしてはどうにもならない。

人権擁護法案はフランス革命の恐怖統治と同じである。ソ連のKGB支配と同じである。日本国民は子供たちを守るために絶対にこのような恐ろしい法案を許さず、危険な組織に権力を与えてはならない。
このような法案を提出する議員を、憲法違反で訴えることが出来るのではないか。

205 :国民が知らない反日の実態:2012/06/12(火) 04:13:49.28 ID:+YWQ1kPG

国民が知らない反日の実態 - 日本国憲法の是非 - @ウィキモバイル
http://www35.atwiki.jp/kolia/m/pages/260.html?guid=on

・・・■2.憲法とは何か

憲法は何のためにある

 憲法(Constitution)とは、国家の統治体制の基礎を定める根本法である。なぜ、憲法を定める必要があるのだろう。それは、憲法を定めることで、国家権力を抑えるためだ。西洋においては、「民衆が悪い王様の独裁政治に困り果てて、革命を起こした」
という歴史的経緯がある。このときに、「国家権力は、ほったらかしておくと、のさばりかえってしまうものだ」という教訓が生まれ、これを防ぐために、「国家権力と民衆との取り決め」として「憲法」を定めたのである。

負の遺産を残したフランス革命

 こういった革命のうち、フランス革命とロシア革命は、世界史上に残る負の遺産であった。このうち、フランス革命について、筑波大学の中川八洋名誉教授は、著書『正統の哲学 異端の思想』(徳間書店刊)で、

『フランス革命は、人類史上最も残忍な権力を誕生させた。狂える“残酷な暴政”を生んだ。暴動、放火、
略奪、虐殺、暗殺、処刑、密告、没収、陰謀、……などのあらん限りの狂気の暴政が、同一国家かつ同一民
族内で生じたのである。国家権力の簒奪に成功した革命家の煽動と恐怖(テロル、殺人)下においてなされ
た暴政であった。』

と書いている・・・

206 :国民が知らない反日の実態:2012/06/12(火) 04:15:12.70 ID:+YWQ1kPG

・・・その一方で、「明治維新」、「アメリカ独立革命」、「イギリス名誉革命」は、フランス革命などとは性質を異にする。「国柄」を残しつつ「政体」だけを変えたものであったからだ。
明治維新の場合の「国柄」とは、皇室や公家(華族)などを指す。「国は祖先から受け継いだものだ」として、これを尊重する考えがあったからである。

 「国家権力をほったらかしておくと、のさばりかえる」という前提に立ちつつも、「国は祖先から受け継いだもの」として尊重し、その国柄を“保守”しながら、政体のあり方だけを憲法で定めるべき。これが正統かつ望ましい憲法学のあり方だ。

207 :名無しさん@3周年:2012/06/12(火) 11:27:58.48 ID:ypNHDMzh
日本国憲法を作ったのはGHQの陸軍将校11名、海軍士官4名。軍属4名、秘書を含む女性6名の計25名。
弁護士資格を持つものは3名。憲法の専門家は1人もいない。そういうのが1週間くらいで作った。
日本人が参加できたのは翻訳だけ。

GHQはソ連の手先だらけだったので、スターリンのテーゼに沿ったものになっている。
やがてアメリカではレッドパージが起きるが、日本では公職追放20万人によって
主要なポストを「日本が占領されてたほうが都合良い」人たちが占めてしまう。


208 :名無しさん@3周年:2012/06/13(水) 09:11:26.94 ID:/6YoM92r
>>「国は祖先から受け継いだものだ」

それを見事に破って国民を疲弊させ、
子孫にツケを回してきたのが自民党政権だったな。

209 :名無しさん@3周年:2012/06/16(土) 23:22:01.97 ID:00+Sr4mB
明治天皇制はなぜ崩壊したのか - [よくわかる政治]All About
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20060405A/index2.htm

明治憲法(大日本帝国憲法)
明治憲法は「軍部の独立」を許す体制だった
明治憲法最大の欠陥は、「軍部を内閣が統制できない」というところにありました。
明治憲法で、天皇は国政のすべての権限を与えられました。立法、行政、司法は
もちろんのこと、軍隊を率いる「統帥(とうすい)」も、天皇の権利とされました。
天皇は日本の「元首以上の地位」、精神のよりどころ……これが明治天皇制でした。
そんな天皇が一切の国務をとりしきるのが、このシステムの建て前だったのです。
しかし、近代日本で天皇がすべてのことを事細かに決定することはありませんでした。
重要事項についてはほとんどなく、天皇は政治の一線から一歩引いていた存在でした。
天皇に政治的責任を負わせない配慮も、そこにはありました。
こうしたなか、軍部は次第に独立性を主張し、やがて本当に単独行動に走ることになります。
こうしたことを、軍部は「統帥権の独立」をたてに正当化しました。天皇陛下の軍隊は、
ほかのどこからも指示は受けない、ということでした。
こうして昭和初期の満州事変をきっかけに、軍部をコントロールできるものはいなくなり、
日本は戦争へと突き進んでいくのです。

210 :名無しさん@3周年:2012/06/16(土) 23:25:31.79 ID:00+Sr4mB
教育勅語と「皇国化教育」の推進

国民の道徳、精神の部分にまで、法律ではないとはいえ、国家がいろいろと指図
することは、今ではいかがなものか……教育基本法問題として論争になっている
ところですが、教育勅語ではこんな言葉もみることができます。

「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」

なにか緊急危険なことがあれば、正しい心と勇気をふるって国に奉仕し、天地永遠
に続く皇室の運命を助けよ。そのような意味です。
この教育勅語はやがて神聖化され、太平洋戦争では実際に「正しい心と勇気」を
もって「皇室の運命」を助けようと、戦場で散る人々がたくさん生まれることに
なるのです。

211 :名無しさん@3周年:2012/06/16(土) 23:30:00.62 ID:00+Sr4mB
帝国憲法の致命的欠陥は「憲法に内閣総理大臣の規定がない」ことである。
帝国憲法では総理大臣と平大臣の区別すらないし、その大臣が集まって内閣を
構成するという規定もない。ところが実際は、総理大臣を長とする内閣が構成
されていた。これは一体いかなることだろうか。
帝国憲法第4条には天皇は国の元首で、統治権をもっていると規定されているので、
その統治を補佐する国務大臣がおればよい、ということになる。
ただ、その国務大臣を選ぶ役目が必要で、天皇から「統治を補佐する国務大臣を選べ」と
言われた人が、国務大臣を選び、そのまとめ役になったのである。
これを「組閣の大命降下」というがその手続きは、憲法には記されていなかった。
つまり、建前から言えば、「組閣」といっても、天皇(実際は元老)に頼まれて
国務大臣のリストを提出するだけのことでありそのリストの提出者をして
「内閣総理大臣」と称されていただけなのである。
よって、憲法の中に地位の根拠を持つ国務大臣を罷免出来る権利はなかったのである。
では、帝国憲法下において、ある国務大臣が、総理大臣と意見を異にしたらどうなるか。
現代の感覚からすれば、総理大臣がその国務大臣を罷免すればよいと考えるのが普通だが
実際は閣内で一人でもそういう大臣がいて、意見の統一が出来ない場合は「閣内不一致」
をもって内閣は総辞職せざるをえなかったのである。
この点を利用(悪用?)したのが陸軍であった。
本来、行政権を行使するはずの内閣が、「憲法の機能不全」によって、軍官制の注記を
悪用した陸軍によってコントロールされてしまうという想定外の事態を招来し、それが
民族の危機ともいうべき災厄を招いてしまった。

212 :名無しさん@3周年:2012/06/21(木) 23:06:39.38 ID:X6Q3lzWq
33:無党派さん
08/02/10 14:40:04 1Q+GE0TZ
昔の学校の教科書を見ると、憲法は国家の最高法規、国の政治の根本となるきまり
条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為はその効力を有しない
(98条)とあり、政治は憲法にもとづいて行われなければならない、
これを立憲主義といい、立憲主義にもとづく政治を立憲政治というとあり、
それに三大原則、基本的人権、国民主権、平和主義について書かれてある。
ただ、憲法は国家権力を縛るもの、とか国民からの命令とまでは書いてない。
それは教科書会社が、一つの学説だと考え、そこまでは書けないと判断したのか
それとも、書いたのだが、文部科学省が検定で認めなかったのか?
しかし、ロックの社会契約説、革命権、モンテスキューの法の精神、三権分立
その他、人間は自由でしかも平等なものとして生まれ、自由、所有権、安全などの
権利(自然権)を持つとか、法は自然権の理念に従い、人々を平等に扱い、支配は
基本的人権を保障するために、政治権力を法によって制限し、為政者もこの法に
従うという法の支配の事も書かれている。これらも一つの思想なのだから憲法は
国家権力を縛るものと書いてあってもいいはずなのだが。
もちろん、政治権力を法によって制限とはあるが憲法とは書いてないし、主権者の
国民が縛るとまでは書いてない。これでは、憲法は国民から国家権力に対して命令
するという発想は詳しく現場の教師が説明しなければ出てこないと思う。
現に憲法は国民も守るものと思ってる人は多いし、自分も最初はそう思ってた。
結局、文部科学省や政治家は自分たちが国民に縛られてる、命令される存在とは
国民に教えたくもないし、知られたくもないのだろう。
(もし今の教科書に書かれてるのなら、すいません)

213 :名無しさん@3周年:2012/06/24(日) 21:28:41.06 ID:/BUrojFg

公約違反は選挙制度の破壊

国民の参政権の否定

野田の議員資格を永久停止させるべき


214 :名無しさん@3周年:2012/06/24(日) 21:35:39.09 ID:vj9LOO8H

靖国カルト
オウムとかわんね

215 :名無しさん@3周年:2012/06/24(日) 22:14:25.32 ID:5mrrC5ZL
自民党版日本シャンバラ化計画

216 :名無しさん@3周年:2012/06/26(火) 09:51:23.58 ID:zfRjNige
自民党の目指している国家。

昭和12年10月 「皇国臣民の誓詞」

A(児童用)
(一)私共ハ大日本帝国ノ臣民デアリマス
(二)私共ハ心ヲ合セテ天皇陛下ニ忠義ヲ尽シマス
(三)私共ハ忍苦鍛錬シテ立派ナ強イ国民トナリマス

B(学生・一般用)
(一)我等ハ皇国臣民ナリ、忠誠持ッテ君国ニ報ゼン
(二)我等皇国臣民ハ互ニ信愛協力シ以テ団結ヲ固クセン
(三)我等皇国臣民ハ忍苦鍛錬力ヲ養イ以テ皇道ヲ宣揚セン

平凡社 太平洋戦争下の学校生活 P108 (著者:岡野薫子)

217 :名無しさん@3周年:2012/06/30(土) 23:10:56.22 ID:MsWpSK2K
日本国憲法と丸山真男

8・15により、丸山が「国体」の呪縛から直ちに自らを解き放ったわけではない。
国体のもつ「魔術的な力」から完全に脱却するには、復員後、大学に復帰してから
でも、なお、半年あまりを要している。それは、翌年1946年5月号『世界』に掲載
された「超国家主義の論理と心理」と題する論文末尾の「日本軍国主義に終止符が
打たれた8・15の日はまた同時に、超国家主義の全体系の基礎たる国体がその絶対性
を喪失し、今や始めて自由なる主体となった日本国民にその運命を委ねた日でも
あった」との記述に示される。

丸山の日本国憲法「理解」

第1に、憲法の国民主権、民主主義に関して、丸山は、憲法に規定された民主制度を
「硬直化」、「形骸化」させないために、主権者となり、自由な決定の主体となった
国民が、デモクラシーの理念に照らして、絶えず、その制度の働きを監視、批判
しなければならない。つまり、国民の下からの「革命」運動は、憲法体制化した
民主主義のもとで「永続」させなければならないと解した。

第2に、「国体」の呪縛から解放された個々の国民の自由に関して、国民は
「日々自由になろうとすることによって、はじめて自由でありうる」こと、
その自由は「政治秩序に絶えず立ち向かおうとする精神」であって、
「個人の内面的な規制力」に依拠するものでなくてはならぬと解した。

第3に、憲法第九条について、それは現実の国家の政策を不断に方向づける「理念」
として理解すべきであり、「武装しない国家」という理念は、従来の国家概念の
再定義を迫るものだと説いた。

いずれの提言も、丸山がわれわれに後進に託した重い課題である。

218 :統帥権干犯問題について:2012/07/01(日) 09:02:20.44 ID:jzYCoOgL
>>211
利用したのは陸軍よりも
むしろ政党政治家なワケなんだがw


-----
統帥権干犯問題について
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1160177746/

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 08:35:46 ID:4rRLhIcF0
政党政治が政党政治を殺した。
今、最も反省すべき拙劣がここにある。
http://www.google.co.jp/search?num=50&q=%93%9d%90%83%8c%a0%8a%b1%94%c6&ie=SJIS&oe=SJIS&hl=ja&lr=lang_ja

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 13:39:15 ID:rsjsxM2k0
2月の総選挙で大敗した野党の政友会総裁の犬養と鳩山一郎が衆議院で、軍令部の意見を無視した条約調印は統帥権の干犯であるとの攻撃を、
外交・軍事両面にわたり穏健政策を進めた民政党浜口雄幸(おさち)内閣に対して行なった。
政友会の目的は、海軍の強硬派と連携して統帥権干犯を口実にした倒閣にあったが、この動きは軍令部の不満層や右翼団体を大いに刺激した。

政友会の幹事長鳩山一郎らによる政治の自殺行為だったことはあきらか

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 14:23:55 ID:aBU6WdPZ0
あの時代の議会や政党に統帥権渡して、参謀本部・軍令部より上手に戦争できたと
本気で思ってるとすれば、バカもバカ、救われないバカだ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2006/10/22(日) 15:30:11 ID:Nl2q3hGK0
日本の政治家が、政争のために国益をないがしろにするという典型だね。
これは今でも変わっておらず、民主党なんかを見ればわかる。
国家をどうするか、国民をどうするかなんて眼中になく、ひたすら権力奪取に奔走。
戦前の統帥権問題も、現在の靖国問題も、単なる政争の具に過ぎない。

219 :統帥権干犯問題について:2012/07/01(日) 09:09:02.73 ID:jzYCoOgL

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 18:33:57 ID:zxy9H3+f0
犬養毅はこれだけは痛恨の失敗だったよな。全てを台無しにしてしまった。
軍の力を利用しようとしていつの間にか利用される側に。

この一挙が後の軍の行動を制御不能としてしまう端緒になったと思う。
あと腹切り問答な。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2007/01/27(土) 10:44:41 ID:4cYuMGGw0
> 46
誤解しているようだが統帥権干犯で大騒ぎしたのはウヨサヨではなく
「(当時の)野党側」だよ。

目先の政府批判のダシに使っただけなのだが、それ故にこそどんどん
拡大解釈されていって自分たちのクビを締めてしまった。

220 :統帥権干犯問題について:2012/07/01(日) 09:09:45.08 ID:jzYCoOgL

50 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2007/02/07(水) 21:33:49 ID:d14uJDaQ0
> 47
軍縮条約や予算なんてのは、どう考えても軍政=政治の分野なんだよね。
だから、作戦上の権限(=軍令)である統帥権とは本来関係ない。
予算と人事権を政治家が握っていれば、十分に軍部をコントロール出来る。

で、統帥権を政治の分野にまで拡大解釈したのは、右翼や軍人ではなく政治家。
名前を挙げると、犬養や鳩山といった当時の野党の連中。
与党の揚げ足取りをするために、こんな滅茶苦茶な論理を編み出した。
要するに自分たちの権力欲のために、国家・国民をないがしろにしたわけだな。

で、これは今でも変わっておらず、権力ボケの小沢民主党も同じ事をしているわけで。
政策論議などせず、くだらない言葉の揚げ足取りに終始している。
しかも、国民の血税を浪費して。
この国の政治家って、基本的に何も進歩していないように思える。

221 :統帥権干犯問題について:2012/07/01(日) 09:13:01.75 ID:jzYCoOgL

鳩山一郎 - Wikipedia

・・・戦前は立憲政友会の議員として活躍(ただし、一時期政友本党に参加していた時期がある)し、1930年(昭和5年)、第58帝国議会のロンドン海軍軍縮条約の批准をめぐる論議では軍縮問題を内閣が云々することは
天皇の統帥権の干犯に当たるとして濱口内閣を攻撃、濱口首相狙撃事件の遠因となった。また、狙撃事件後傷の癒えぬ濱口雄幸に執拗な登院要求を行った。
濱口は登院の5ヶ月後に死去している。統帥権干犯論は議会の軍に対するコントロールを弱めるものであった為、これを根拠として軍部が政府決定や方針を無視して暴走し始め、以後、政府はそれを止める手段を失うことになって行く。

鳩山は対立する立憲民政党政府を苦しめることを企図したようだが、議員としては政争に明け暮れて大局を見失っていたことになる。また、この時期の政友会は田中義一・鈴木喜三郎の下でリベラル派が屈服させられて右派・親軍派が主導的になっていったとする見解もあり、
この説を採用するならば、義兄・鈴木の入党を田中に仲介したとされている鳩山が結果的にはこうした動きに加担してしまった事になる。この事は戦後になりGHQから「軍部の台頭に協力した軍国主義者」として追及され、公職追放の一因となった。

222 :政治改革:2012/07/01(日) 19:31:35.92 ID:pbJZYIp7

政治不信・決められない政治に対する最大の対策は「国民投票」である。
すでに国民は政治家を信用していない。
自民党も民主党も支持率は10%台である。支持政党なしは50%以上に達する。
政権(政治)は国民を裏切り続けている。
国民は消費税・原発・TPPへの反対等、政策に高い関心を示している。
しかし政権はマニュフェストをいとも簡単に反故にし、政治不信は極限に達している。
国民は自分の意思が政治に反映されているとは感じていない。
今のままでは、国民の生活と権利が守られるとは思えない。
国民に関わる主要政策には「国民投票制度」を取り入れるべきである。


223 :名無しさん@3周年:2012/07/03(火) 04:16:49.67 ID:FlPGy1nt
原発投票、自民は反対 東京都議会総務委、各党が意見
http://www.asahi.com/news/intro/TKY201206150713.html?id1=2&id2=cabcagbg

224 :名無しさん@3周年:2012/07/03(火) 09:04:47.26 ID:qFn0BLL5
自民は原発行政が国民によって「否定」されると、
原発マネーが入ってこなくなり困るだろうからねぇ。

225 :名無しさん@3周年:2012/07/03(火) 13:05:35.28 ID:P8bCYG+h
北朝鮮みたいなもん

226 :名無しさん@3周年:2012/07/03(火) 13:09:28.19 ID:qFn0BLL5
まさにそれ。

官僚&財界と結託しての金権政治。

国民を貧困状態に追い落とし。

おまけに右翼思想を発揮し、天皇を元首に据え、
国民の自由を縛り、軍事すらも北朝鮮に似せようとする有様。

227 :名無しさん@3周年:2012/07/15(日) 01:01:14.54 ID:7dK+e1pX
長谷川如是閑は国家の理念など語ろうとしない。いかに国家が巨大な現実として
眼前に立ちはだかっていようとも、それは本来の人間の生活と社会のあり方からの
疎外感でしかないのであり、それにたいして何らかの理念や理想を托そうとする
発想自体、ひとつの観念的倒錯なのである。彼の努めたことは、逆に、その観念化
された国家の現実暴露であって、国家なる存在を、人類文明史が生み出したグロテスク
でおぞましい、一個のモンスターの如きものとして描き切ってみせることであった。
国家はもとより自明の存在でなく、むしろ本来的に国家悪を運命づけられた存在に
ほかならない。
近代資本主義国家では、征服本能が所有本能と一体となって自由な闘争を展開する
結果、国家悪が産業悪と相乗する国家の商人化が進む。
如是閑は日本人の愛国的精神は実は最近の産物で、一、二代前の私たちの祖先には
決して自明的に解っていた精神でもなければ、忠実に守られた精神でもなく
国家は個人の集団的生活に必要な機関に過ぎないという。

228 :名無しさん@3周年:2012/07/15(日) 01:05:05.53 ID:7dK+e1pX
戦後、長谷川如是閑は敗戦後の日本人にとっての急務は、まずは、西洋民主主義の成立
と発展の事情について学ぶことだ、当面の政策を考えることも重要かつ緊急である、
しかし迂遠の道のようだが「根本の問題だけを」を考えよ、と繰り返し述べている。
戦後の日本人をみると敗けに乗じて、商人をはじめあらゆる人々が利己主義に走っている。
ここで、如是閑は、言論人も含めて、知識人はどうあるべきかに苦言を呈している。
戦後の精神文化面の解放は、文化人が身を捨てて贖ったのではなく、勝利者の意図で
天降り式に与えられたのであるから、まず、自由主義、民主主義についての正しい認識
を科学的、実証的に学ぶべきで社会主義、共産主義についてもしかりであると。
そして、第一次世界大戦敗北直後のトレルチと同じく、戦後ドイツにおける政治上の
民主主義は、欧米の市民革命にみられる心の革命を前提とした運動であるべきだと捉えて
いたから、民主主義の確立には生活一般とくに文化的性格の民主化が必至である、この点
を無視すると、明治二十年代以降の日本の二の舞になると指摘している。
さらに、当時、政府、自治体、官僚、産業界、教育界などが一から十までマッカーサー司令部
の指示を待ち、その自主性を喪失している状態を嘆き、現在は進駐軍が民主化を進めているから
よいが、撤退したあとに、旧軍人などが新しい反動勢力を形成するのを防止するためにも
早急に国民の政治意識を高める必要があることを提案している。

今の日本の状況も同じで、国民の政治意識を高めないと、明治二十年代以降の二の舞で、
軍国主義とまでいかなくても、貧富の差が激しい国家主義的な日本になる気がします。
明治二十年代は大日本帝国憲法が発布された頃です。

229 :名無しさん@3周年:2012/07/20(金) 16:32:33.38 ID:JV3OFsid






消費税増税・社会保障法案

自民「税率17%」主張



http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-19/2012071902_01_1.html

自民・中川雅治氏は、基礎的財政収支を2020年度までに黒字化するには「消費税率を17%にしなければならない」と主張







230 :名無しさん@3周年:2012/07/29(日) 23:24:05.97 ID:QTaBjieu
今より良い憲法に改憲とは、より民主主義が機能し、腐敗、不正が起こりにくく
国民の人権がより守られるものでなくてはいけない。
しかし、自民党の議員が考える憲法は逆な気がする。
はっきり言って、自民党に限らず今の国会議員は信用できない。
それなら、多くの一般国民にとっては改正せず、今の憲法のままの方が絶対まし。

231 :名無しさん@3周年:2012/08/01(水) 04:59:14.22 ID:QgfAYCYc
政治家は信用できない というか言ったこと出来ていないだろう
技術が進んでいるんだから 国民の直接政治のほうがいいかも

無理でも行政、立法、司法の最高責任者は選挙で選べるようにしようよ

232 :名無しさん@3周年:2012/08/11(土) 21:19:15.01 ID:iZLupKh2
丸山真男の全体主義の図式 日本のファシズムの特徴
1.家族主義
福沢諭吉「一身独立して、一国独立する」
しかし伊藤博文など大日本帝国憲法の制作者たちはヨーロッパのキリスト教
に代わって天皇制によって日本を一体化させようとした
よって【国家(天皇)→ 中間共同体 → 個人】が結びつく
天皇の赤子としての国民/その雛形としての中間共同体
・教育勅語のような道徳を重視する→中性国家ではない
・ヨーロッパ的な公領域/私領域という区別がない
2.農本主義
反中央集権的・田園賛美的
ファシズム運動が起こったもっとも大きな動機は昭和恐慌以降の農村の窮乏化
ナチスが労働者を重視したのとは対照的
・ 日本でのファシズム運動を担ったのはインテリ層(ヨーロッパ的教養を持つ人間)
ではなく亜インテリ層(土着の権力者)
→日本におけるインテリ層の大衆からの孤立
3.無責任の体系(無限責任=無責任)
「明治憲法において『殆ど他の諸国の憲法には類例を見ない』大権中心主義や
皇室自立主義をとりながら、というよりも、まさにそれ故に、元老・重臣など
超憲法的存在の媒介によらないでは国会意思が一元化されないような体制が
つくられたことも、決断主体(責任の所属)を明確化することを避け、
『もちつもたれつ』の曖昧な行為関連(神輿担ぎに象徴される!)を好む行動様式が
冥々に作用している」
「『神輿』はしばしば単なるロボットであり、『無為にして化する』。『神輿』を
直接『擁』して実権を振るうのは文武の役人であり、彼らは『神輿』から下降する
正当性を権力の基礎として無力な人民を支配するが、他方無法者に対してはどこか
尻尾をつかまえられて引きまわされる」
・日本ファシズムの矮小性/指導者の指導意識の希薄
・ナチスやイタリアファシズムが大衆運動から出発した(下からのファシズム)
のに対して日本のファシズムは上からのファシズムである

233 :名無しさん@3周年:2012/08/16(木) 23:24:21.86 ID:XGwAFWIK
文部省著作教科書『民主主義(上・下)』(1948・1949年刊)より

人間を個人として尊重する立場は、個人主義である。だから、民主主義の根本精神
は個人主義に立脚する。軍国主義の時代の日本の政治家や思想家たちは、民主主義を
圧迫した。したがって、その根本にある個人主義を、いやしむべき利己主義であると
ののしった。しかし、これほど大きなまちがいはない。個人主義は、個人こそあらゆる
社会活動の単位であり、したがって、個人の完成こそいっさいの社会進歩の基礎で
あることを認める立場である。すべての個人が社会人としてりっぱになれば、世の中は
自然とりっぱになる。個人個人の生活が向上すれば、おのずと明かるい幸福な社会が
作り上げられる。ゆえに、尊重さるべきものは、「一部の人間」ではなく、まして
いわんや「おのれひとり」ではなく、生きとし生ける「すべての個人」である。
その考え方のどこに、いやしむべき利己主義がひそんでいるであろうか。

234 :名無しさん@3周年:2012/08/16(木) 23:27:33.24 ID:XGwAFWIK
続き
民主主義に反対するものは、独裁主義である。ゆえに、独裁主義は個人主義を
排斥する。そうして、その代わりに、全体主義を主張する。
全体主義は、個人を尊重しないで、個人をこえた社会全体を尊重する。民族全体
とか国家全体とかいうようなものを、一番尊いものと考える。・・・
独裁者は、国民にそういうことを教えこんで、国民が犠牲をいとわないようにしむける。
そうして、これは民族のためだ、国家のためだといって、「滅私奉公」の政策を強要する。
その間に、戦争を計画し、戦争を準備する。戦争ほど個人の犠牲を大量に必要とするものはない。
だから、戦争という大ばくちをやろうとする者は、国民に、国家のために命をささげるのが
尊いことだと思いこませる。道徳も、宗教も、教育も、すべてそういう政策の道具につかわれる。
全体主義者は、民主主義をけなすために、民主主義は個人主義だから、民主国家の国民は国家観念
がうすく、愛国心に乏しいという。愛国心に乏しいから、いくら軍艦や飛行機をたくさん持っていても
戦争には弱いという。それがどんなに大きなまちがいであるかは、今度の戦争でよく証明された。
民主主義者は、国家の重んずべきことを心得ている。祖国の愛すべきことを知っている。
しかし、国家のためということを名として、国民の個人としての尊厳な自由や権利を踏みにじることに
対しては、あくまでも反対する。国家は、社会生活の秩序を維持し、国民の幸福を増進するために必要
な制度であってこそ、重んぜられるべきである。国民がともに働き、ともどもに助けあい、一致団結して
築き上げた祖国であればこそ、愛するに値する。民主主義が最も尊ぶものは、個人生活の完成であり、
すべての個人の連帯・協力によって発達して行くところの社会生活である。国家は、さような社会生活の
向上・発展を保護し、促進するために存在する政治上の組織にほかならない。・・・

235 :名無しさん@3周年:2012/08/17(金) 20:37:42.97 ID:t4W+SHR4
『権利の上に眠る者』

日本国憲法の第12条には「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断
の努力によってこれを保持しなければならない」と記されています。
この規定は基本的人権が「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」であるという
憲法第97条の宣言と対応しておりまして、自由獲得の歴史的なプロセスを、いわば
将来に向かって投射したのだと言えます。

「国民は今や主権者となった。しかし、主権者であることに安住して、その権利の行使
を怠っていると、ある朝目覚めてみると、もはや主権者でなくなっているという事態が
起きることは十分にありうる」というわけです。
これは、大げさな威嚇でも、空疎な説教でもありません。ナポレオン3世のクーデターから
ヒトラーの権力掌握に至るまでの西欧民主主義の血塗られた道程がさし示している歴史的
教訓にほかならないのです。ナポレオン3世のクーデターについて説明する。
大統領選挙に勝利し、秩序党と組んで共和派を抑えたあと、クーデターによって秩序党
を弾圧し、君主となって帝政を開いた。ヒトラーの権力掌握るついて説明する。
ナチス党の党首として、国会第一党になり、首相になると左翼党や労働組合を
弾圧し、大統領を兼ねて総統に就任し独裁政治をした。
ナポレオン3世とヒトラーの共通点を考える。民主的に国民から選ばれた後、独裁者になった。
なぜ独裁者になったのかを考える。ナポレオン3世やヒトラーも悪いが、国民が
選び独裁を許した。
「自由を祝福することはやさしい。それに比べて自由を擁護することは困難である。
しかし自由を市民が日々行使することは、さらに困難である。」という言葉が
あるように、いつの間にか、自由の実質がカラッポになってしまう危険性は、
極めて現実的にありうることです。
自由は置物のようにそこにあるのではなく、現実の行使によってのみ守られる。
言い換えれば日々自由になろうと努力することによってはじめて、自由でありうる
ということなのです。

236 :名無しさん@3周年:2012/08/31(金) 23:11:51.24 ID:EnQnjz4Q
「改憲論」に潜むナチズムの病巣(王権神授と民族精神の高揚)
http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20050519

「大日本帝国憲法」は、見かけ上ヨーロッパ諸国の近代憲法の体裁をとっていますが
君主の権威が強大なドイツ帝国(プロイセン・ドイツ)型の立憲君主制を手本とし、
そこへ日本独自の「万世一系の天皇」を中心とする国家観を付与したものです。
つまり、それは絶対君主主義的性格のものでもあります。結局、「大日本帝国憲法」
は、「議会という立憲的要素」と「絶対君主主義的要素」の二つを併せ持つ憲法ですが
「外見的立憲主義」と呼ばれています。
「プロイセン憲法」を手本として起草された「大日本帝国憲法」が「プロイセン憲法」
の病根をそっくり宿していたため、結局、日本では軍部の暴走を誰も止めることが
できないという国家ガバナンスの破綻を迎える羽目になったのです。
現在の改憲論議で気がかりことは、自民党の改憲案を始めとする論議の内容を見る
限り、このような意味での危機感がきわめて希薄だという点です。むしろ、積極的
に「プロイセン憲法」が宿していた病根を再評価するべきだというような風潮が
あることが気がかりです。日本国民も、このような病根論議については殆ど無関心
であるか、あるいは気がついておらず、ただ刹那的・反射的に“歴史などに拘らず
新しい時代の日本のためには変えるべきは変えるという積極性が必要だ”という
ようなレベルの議論が目立つことも気がかりです。

237 :名無しさん@3周年:2012/08/31(金) 23:13:57.40 ID:EnQnjz4Q
日本
プロイセン・ドイツの「授権規範性が意図的に排除」された「プロイセン憲法」
を媒介に日本の「大日本帝国憲法」へ伝染。神権政治(神格天皇)が合法化され
天皇大権が確立。天皇を頂点とする国体守護のために上からの愛国心が強要される。
一方で「軍事国体論」の象徴として創建された靖国神社が日本ファシズムの王道を
準備する。
・・・結局、天皇大権を盾にする軍部が独走してアジアへの侵略戦争と太平洋戦争
へ突入し、議会による財政面からの国家ガバナンス機能も崩壊した。

授権規範性
:フランス革命、ピューリタン革命以降に認識された「憲法」の本性的な役割。
立憲君主制であれ、議会民主制であれ、政治権力は必ず暴政へ走る恐れが
あることが前提とされる。このため、「憲法」によって政治権力の手足を縛る役割
が期待されるようになった。これが「憲法」の授権規範性ということである。
当然ながら、「日本国憲法」を始めとして、現代世界の民主憲法にはこの役割が
強く期待されている。つまり、国民は「憲法」を介して政治権力の腐敗や暴走を
監視していることになる。

238 :名無しさん@3周年:2012/09/05(水) 22:20:18.46 ID:uV/X2lBg
ヨーロッパの国家の特色として中性国家であることが挙げられる。真理や道徳、
その他良心や宗教といった内容的価値に対して国家は中立的な立場をとり、
国家主権の基礎は形式的な法機構の上に成り立っているため、内容的価値判断は
個人の良心かもしくはそれを司る独立した機関に委ねられていた。
ヨーロッパ近代国家が中性国家化したのは、宗教戦争の結果としての妥協である。
ホッブス、ロック、ルソーといった彼らの思想は、宗教戦争の惨禍から、どのようにして
公的なものと私的なものを切り離すのか、という問題意識から出発してます。
つまり、宗教と国家がに結びついた場合、どれほど悲惨な状況が生み出されるのか
ヨーロッパの社会の悲劇なかから彼らの考えが生まれた、それは宗教の領域を
あくまで私的な空間に封じ込め、その代わり国家は具体的な信仰の内実から手を引く。
そこから政教分離の考えが生まれたのです。

日本国憲法、第20条〔信教の自由〕
1 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
 いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない

日本の憲法が厳格な政教分離原則を設けたのはやはり国家が神道を利用して天皇制
祭政一致国家をつくって国民を戦争に駆り立てた反省から来ているわけです。
しかし自民党の示した新憲法草案では政教分離の原則を緩めようという考えが
明確に出ています。
これは近代国家、近代憲法を創り出した歴史と原理をまったく理解してない
人々による主張です。

239 :名無しさん@3周年:2012/09/12(水) 21:39:20.14 ID:AzWp5zti
自民党の改憲したい議員の本音は大日本帝国復活なんだろう
少しずつ変えていって、最終的に天皇大権、国民は臣民へ
その後、アメリカと対立、そしてまた同じ失敗を繰り返す
ありえないと思ってる人は、明治の頃の伊藤博文たちがその何十年後に
まさか軍部に政府が乗っ取られ、天皇の権威を利用する
軍国主義の国になるとは想像してなかったことを考えてみればいい
民主主義なんて国民が無関心でしっかり監視してなければ
いつなくなっても、おかしくない
決して一度成立すれば永遠に続く訳ではない

240 :名無しさん@3周年:2012/09/16(日) 03:41:08.39 ID:AViqjJiZ
警察や裁判官が政府より上の権力ってやばすぎるわ

241 :名無しさん@3周年:2012/09/19(水) 23:03:13.53 ID:cklaskkl
自らは下痢便ヘタレで、安全な所から高みの見物のくせして
強い日本を目指す安倍ちゃん

シリーズ<安倍の教基法改悪と反動的「教育改革」>
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/kyoukihou061020.htm

政府支配層にとって、上述したような「戦争ができる国」をつくろうとすれば、それは、
平和と民主主義を基本目的とする教育基本法の理念と全面的にぶつからざるを得ない。
安倍の掲げる「戦後レジームからの脱却」とは、敗戦帝国主義が背負わされた帝国主義的
・軍国主義的な再生・復活に対する窮屈なカセを全面的に取っ払おうとするものである。
安倍らにとって現行の教基法は邪魔で邪魔で仕方がない。平和教育、民主主義教育
を積極的に展開することを弾圧したり規制したりすることができない。
アジア・太平洋戦争という侵略戦争と植民地支配を否定し、教育勅語を否定し、軍国主義
教育・天皇制教育を否定する教基法体制は彼らにとって許せないことなのだ。
また、「人格の形成」を目的にしているがゆえに、国策に従順な国民づくりを教育の目的に
することができない。支配層にとって、「平和国家」の主権者を育成し、「個人の尊厳」、
「個人の価値」を基礎とする人格形成教育、男女共学、男女が相互に尊重し協力し合う
ジェンダーフリー教育は、憎悪の対象なのである。
そもそも教育基本法は、戦前の教育が「天皇のために死ぬ」ことを恐れない国民を作り出す
ための洗脳機関となっていたことの反省から生まれたものであって、国家の教育への介入に
対して異議申し立てをする法的根拠として機能してきた。敗戦により喪失した教育に対する
国家の支配権を奪還し、愛国心=徳目教育や差別・選別教育など、現行の教基法の理念と
根本的に対立する国家主義的教育を行おうとしているのである。

242 :名無しさん@3周年:2012/09/19(水) 23:06:40.43 ID:/KbYMM7a
>>1


国家が国民を縛る法律を乱発したのは民主党ですけど何か?

243 :名無しさん@3周年:2012/09/22(土) 19:05:56.84 ID:weSrFFTl

公約違反? そんなもの大した事じゃあない  小泉首相。自民党関からは拍手喝采
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1067856093/

244 :fsddfa45daf:2012/09/26(水) 00:35:36.72 ID:TmjDIlgx
自民党関係者の皆さんも
男性を侮辱した女のわがまま【女性専用車両】を批判しよう

http://www.youtube.com/watch?v=EzfGysXBH1E&list=PLo0Cmune1s03olTPp9cidWwQEfy7k3wMV

勝谷誠彦さん・高橋ジョージさん・品川祐さんが、
テレビ番組内で男性を侮辱した女のわがまま【女性専用車両】に反対の意を表明しましたよ。

この混雑差は差別・人権侵害・不公平
http://www.youtube.com/watch?v=cPWYZ0qm6FU&feature=channel&list=UL

男性を侮辱して見下した人が要望する女性;専用車両
男性を避けたいだけの理由で利用する女性;専用車両

鉄道事業者にクレームをたたきつけましょう


245 :仙石文蔵:2012/09/26(水) 20:15:28.50 ID:mkpWYbFX
馬鹿乱書は誰も読む気ない。なり済まし日本人の戯言など

書くだけ無駄。左翼はアチラ系の人モドキだけだ。日本の

乗っ取りは遥かなる夢のまた夢。自民党で日本復活出来る。

246 :名無しさん@3周年:2012/09/26(水) 20:18:55.12 ID:Mlzwv8OI
憲法九条改正に反対するものは、シナや朝鮮半島国の狗、売国奴でしかない。


247 :名無しさん@3周年:2012/09/26(水) 20:24:30.01 ID:Mlzwv8OI
1945年9月2日の降伏文書(無条件武装解除)の国際法の拘束の下にマッカーサー連合国軍司令部が
占領行政統治のために草案した憲法9条を、サンフランシスコ講和条約で独立国になった後も、
そのままにしておくというのは、連合国側(特にロシア)の狗、シナ、朝鮮半島国のプロパガンダに
洗脳された集団パラノイアだ。


248 :名無しさん@3周年:2012/09/26(水) 20:30:47.75 ID:Mlzwv8OI
憲法9条は「平和主義」でもなんでもない。
連合国占領軍(マッカーサー司令部)が単に降伏文書(無条件武装解除)に
従って、占領行政統治のために草案したものでしかない。


249 :名無しさん@3周年:2012/09/26(水) 21:07:37.61 ID:ROpbkcZR
又ネット右翼の「脳内左翼」の話が始まったかw
最早病気レベルだナ。

250 :平和男:2012/09/26(水) 21:13:57.17 ID:BZVA/ztD
憲法9条は美しくも崇高な言葉で彩られている。
それゆえ麻薬のように人々の心をとらえ、現実離れした理想世界に人々を引き込む。
この麻薬憲法の中毒者には比較的インテリが多く、その上自分を誠実の人と思い込んでいる傲慢な人間が多い。

だがこの憲法は麻薬であるがゆえ、その味を知った者は他人がいくらその害を言ったところで聞く耳を持たず、生涯を麻薬憲法中毒者で終わる。


251 :平和男:2012/09/26(水) 21:24:21.04 ID:BZVA/ztD
麻薬憲法の中毒者には朝日新聞もいる。
この新聞は国民を見下して偉そうなことを言うのが得意だが、しょせん麻薬の中毒者に過ぎない。
いずれ歴史に断罪されるだろう。

252 :平和男:2012/09/26(水) 21:40:39.80 ID:BZVA/ztD
親というのはたとえ子供が人殺しでも可愛い。
国家でもそうだ。どんな国家でも日本国国民は日本が好きだ。
朝日新聞はこの人間が持つ本性を無視して自国の悪口ばかり書いている。
こういうのはニセの正義に自己陶酔したタダの基地外新聞である。
要するに文化大革命の興奮時代に親を告発した紅衛兵と同じである。


253 :名無しさん@3周年:2012/09/26(水) 21:47:49.48 ID:ROpbkcZR
精神を病んでいる者には、産経はバイブル、
朝日は唾棄すべきマスコミに見えるらしい。

実際は、朝日も読売も、社説以外はさほど変わらない論調。

254 :名無しさん@3周年:2012/09/27(木) 23:12:11.00 ID:2GvRk9hJ
>>241安倍はチキンホーク

ブッシュ大統領時代の本から

ノブレス・オブリージュ(高貴な者の義務)といって、欧米では貴族や裕福な
家に生まれた男は、社会のリーダーの義務として戦場に出るのが伝統だった。
安全な後方から「突撃!」とけしかけるのではなく、「俺に続け!」と
真っ先に切り込む者を「リーダー」と呼ぶ。
だからアメリカの歴代大統領のほとんどが軍隊経験者である。たとえば
ケネディ大統領は太平洋戦争で魚雷艇に乗って戦い、兄は戦死している。
ところが現在、アメリカ上下院議員のうち軍隊経験者はわずか5%、自分の子供
を軍隊に入れている議員はたった7人しかいない。デューク大学の調査によれば
大統領の閣僚や議員に軍隊経験者が少ない時ほどアメリカは戦争を起こしやすく
なるという。自分や身内が兵士でないと、戦争の痛みはわからない。
実際に戦争の経験がないのに口だけ好戦的なことを言う者をチキン・ホーク
(臆病なタカ派)と呼ぶ。今のアメリカはチキン・ホークたちに率いられている。
ブッシュの父は戦闘機に乗って日本軍と戦ったが、息子は州軍に入ること
でベトナム戦争への徴兵を逃れた。チェイニーは結婚などの理由で
なんと5回も徴兵を回避している。ラムズフェルドも教育隊にいて、実戦を
経験していない。

255 :名無しさん@3周年:2012/09/27(木) 23:14:16.02 ID:2GvRk9hJ
チキンホーク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF

チキンホークは米国で用いられる政治の俗語で戦争など軍事活動に大いに
賛成しているが従軍して戦地に赴いたことがない政治家、官僚、評論家等をいう。
チキンとは俗語で臆病をいい、タカ派の主張をしているが実は自分は戦地に
行きたくない腰抜け野郎という揶揄的な意味で用いられる。
かつては親のコネや免除制度を悪用して徴兵や出征(特にベトナム戦争)を
避けることを言ったが、現在はもっぱらイラク戦争の熱烈な賛成派だが現地に
行ったことがない者を指す。アフガン戦争に関していう場合もあるが稀である。
大抵は左派(批判する側の出征の有無は関係ない)が共和党支持者に対して用いる。
以前は徴兵が意図されていなかったため女性にはあまり言われない。
この言葉に対して人身攻撃である、立場に関係なく政治に意見して何が悪い、
といった批判的な意見もある。
『タカ派チキン』ともいう。

256 :D・ヒューム、E・バークの憲法とJ・ロックの「原始契約」 ::2012/10/02(火) 12:20:32.62 ID:oqjsHy5O
>>238

―――
保守主義の父 エドマンド・バーク  保守主義の哲学---D・ヒューム、E・バークの憲法とJ・ロックの「原始契約」について(1_2)
http://burkeconservatism.blog88.fc2.com/blog-entry-274.html

今回は、『フランス革命の省察』の次回邦訳予定のパラグラフを理解しやすくするために、“憲法(the constitution)”と
「原始契約(the original contract)」という概念について、エドマンド・バーク、ディヴィット・ヒューム、ジョン・ロックらの思想を紹介しておきたいと思う。

 最初に、私〔=ブログ作成者〕の結論を、「ごく簡潔に」述べれば、次のとおり。

   ―――
 (1) ジョン・ロックの思想

 “現在の”英国王の統治権の起源=【王制成立時の「原始契約」(=民衆の同意)】のみに基づくとする。

 (2) ディヴィット・ヒュームの思想

 “現在の”英国王の統治権の起源(根拠)=「原始契約」時から現在に至るまでに歴史的に形成された英国王の統治権に対する英国民の“慣習的黙諾”と社会存続の明白な利益と必要のために遵守されてきた、
英国王の統治権に対する英国民の“忠誠の義務”に基づくものとする。

 (3) エドマンド・バークの思想

 “現在の”英国王の統治権の起源(根拠)=《 【王制成立時の「原始契約」(=民衆の同意)】+【(コモン・ロー+成文憲法=英国憲法)】 》に基づく“王位の世襲継承法”の承認(黙諾)に基づくものとする。・・・

257 :ヒューム、バークの憲法とロック (1)(ロックの思想の場合:2012/10/02(火) 12:22:18.99 ID:oqjsHy5O

・・・(1) ジョン・ロックの思想の場合、英国王の統治権の起源(根拠)を、王制成立時の「原始契約」(=民衆の同意)のみに求め、この「原始契約」に基づいて、臣民は暗黙のうちに、君主に対して抵抗権を保留しているとする。

 つまり、英国王の統治権は、もともと臣民が、彼らの所有物(生命、自由および資産)を保全する目的のために、すすんで国王に委託したものに他ならないから、
英国王の統治権によって、不当にも原始契約を圧迫されるような場合には、臣民はいつでも英国王に対して反抗する権利(=民衆が契約を破棄して、民衆の同意さえあれば、自由に王位を選択できる権利)があるとする。

 ジョン・ロックは言う、
 「人間は自然の状態ではいろいろな特権があるにもかかわらず、その中にとどまるかぎりは、かえって悪条件のもとにある結果になるところから、すみやかに社会へと駆り立てられるのである。
 ・・・彼らはこのような不都合を避けるために、統治の確立した法のもとに避難し、そこに彼らの所有物の保全を求めるのである。
 そしてこのために、人々は各人一人一人のもっていた処罰権をすすんで放棄する。
 そしてこの権利が、自分たちの間でそのために任命される人々によってのみ行使され、またこの権利が、共同社会や、共同社会からそのための権威を与えられた人々が同意するような規則に従って、行使されるようにするのである。
 そしてここに、われわれは統治と社会そのものの本来の権利と起源のみでなく、立法・行政両権の本来の権利と起源を見るのである」(『世界の名著27』ロック「統治論」、中央公論社、272頁)・・・

258 :ヒューム、バークの憲法とロック (1)(ロックの思想の場合:2012/10/02(火) 12:23:56.44 ID:oqjsHy5O

・・・「もし長期にわたる一連の悪政や言い逃れや策謀が、すべて皆同じ方向をたどり、それによって支配者のたくらみが国民の目に明らかなものとなると、国民は自分たちがどんな隷属状態にあるのかを感じ、自分たちがどこへ進みつつあるのかを悟らないわけにはいかない。

 そこで彼らが蹶起して、最初、統治が確立されたときのその目的(=原始契約)を自分たちのために確保してくれそうな人々の手に支配権を移そうとするのは、別に不思議なことではないのである。
 その目的が確保されていなければ、どんな由緒ある王家の名も、外見だけは立派な統治の形態も、自然状態や全くの無政府状態にまさるどころか、むしろ劣るものである」

(『世界の名著27』ロック「統治論」、中央公論社、334頁)

259 :ヒューム、バークの憲法とロックの・・(1) (ヒュームの思想・・:2012/10/02(火) 12:26:08.15 ID:oqjsHy5O

・・・(2) ディヴィット・ヒュームの思想

 “現在の”英国王の統治権の起源(根拠)=「原始契約」時から現在に至るまでに歴史的に形成された英国王の統治権に対する英国民の“慣習的黙諾”と
社会存続の明白な利益と必要のために遵守されてきた、英国王の統治権に対する英国民の“忠誠の義務”に基づくものとする思想。

 ヒュームの思想は、ヒューム(『人性論』「原始契約について」、中公クラシックス、211〜238頁)を抜粋して掲載した。
 少々長文であるが、内容はさほど難しくないし、「王権神授説」や「王制の原始契約論(=民衆の同意)」の両極端の思想の誤謬を理解するためには、読者の皆さんもぜひ読んでおく価値ある内容であると考えて掲載したものである。


 ―――ヒューム『人性論』「原始契約について」、中公クラシック、211〜238頁から部分抜粋(ここから)―――

> (王権神授説について)

> さて『神』がいっさいの政府の究極の創造者であることについては、普遍的摂理の存在を認める人なら、つまり、宇宙におけるいっさいの出来事は
>一定不変の計画に従って起こり、思慮深い目的を目ざすように配慮されていると信じる人なら、誰でも異論はないだろう。
> 人類が政府の保護もなしに、ともかくも快適な、または安定した状態で生活するなどということは、とても考えられないことである。
>したがって、この政府という制度は、確かにすべての創造物の幸福を図る、あの恵み深い神によって配慮されたものに違いないと考えられる。・・・

260 :ヒューム、バークの憲法とロックの・・(1) (ヒュームの思想・・:2012/10/02(火) 12:26:59.85 ID:oqjsHy5O

・・・> 実際、この制度(=政府)は、どんな国、どんな時代にもあまねく見いだされる。したがってこのことからわれわれは、この制度が、いっさいを見とおすあの全知の神によって考え出されたものであることをいっそう確実に結論できるように思われる。
> けれども、この制度(=政府)が神によって創り出されたものであるからといって、何もそのために自然の一般的過程の中に介入するような、特別の奇蹟が行われるには及ばなかっただろう。
> むしろそれは、人間の目には見えないけれども、自然の一般的過程のうちに働いている、神の摂理の普遍的な力に基づくものであったろう
>
>  したがって、厳密に言えば、君主が神の代理者と呼ばれる場合にも、何もそのことには特別の意味は含まれていないはずである。
> つまり、およそ君主の権能に限らず、すべての権能というものは神に由来しているわけだから、従ってそれらの行為はすべて神の委任に基づいているとも言いうるという、ただそれだけのことでしかないはずである。
>
> つまり、現実に起こるいっさいの出来事は、神の摂理の一般計画のうちにあらかじめ含まれている。
>
> したがってこの点では、最も偉大な、最も合法的な君主といえども、下級の官吏どころか、王位横領者や山賊・海賊の類とさえも少しも異ならないのであって、
> 彼らと同様、特別の神聖さや不可侵の権威などの要求できる筋合いはない(→王権神授説に基づく専制権力の否定)のである。

261 :ヒューム、バークの憲法とロックの・・(1) (ヒュームの思想・・:2012/10/02(火) 12:28:03.40 ID:oqjsHy5O
http://burkeconservatism.blog88.fc2.com/blog-entry-274.html

・・・(ロックらの「原始契約」論について)

> …ところでまた、すべての人々は、教育によってその能力が伸ばされるようになるまでは、体力においても、精神的な諸能力、諸機能においてさえも、そう大きな個人差はないと考えられる。
>
> とすれば、まず最初に彼ら自身が同意することなしに、彼らが一致して、あるなんらかの(自分たちと大きな個人差のない)権威に服するなどということはありえないことに思われる。
>
> つまり、政府の最初の起原は森林や砂漠のなかにまでたどられるとしても、政府のいっさいの権力の源泉は人民であって、人民が平和と秩序のために彼らの生まれながらの自由を進んで放棄し、彼らの対等な仲間から法律を受け取ったに違いないと考えられる。
>
> しかもその際、このような自発的な服従の条件となったものは、ある場合には明文化されたが、またある場合には、あまりにも明白なこと(→慣習など)だったので、何もこと改めて表現されるまでもないように考えられたのだと解されるのである。
>
> さて以上が原始契約と呼ばれるものの内容だとすれば、すべての政府が最初はこのような契約を基礎としていること、また、人類最古の原始社会でさえももっぱらこのような原理によって形成されたであろうことは否定されないだろう。・・・

262 :ヒューム、バークの憲法とロックの・・(1) (ヒュームの思想・・:2012/10/02(火) 12:29:31.54 ID:oqjsHy5O

・・・(ロックらの「原始契約」論に対する反論)
>
> …現在の支配的権力は、海の艦隊や陸の軍団によって維持されてはいるが、明らかに政治的なものである。
>
> それは権威、つまり安定した政府の持つ効果に由来している。
>
> ひとりの人間の持つ自然的な力は体力と気力の範囲に限られており、それだけで多数の人間を一個人の命令に服させることは不可能である。
>
> したがって多数者自身の同意がなかったならば、また多数者自身の、平和と秩序のもたらす利益に対する考慮がなかったならば、何物もその様な支配力を持つことは出来なかっただろう。
>
> けれどもこの同意でさえ、長い間いたって不完全で、本格的な行政の基礎になるほどのものではなかった。族長は――おそらく彼の地歩は戦争中に築かれたものであろうが――命令よりも説得に頼って支配することのほうが多かった。
>
> したがって、このような社会は市民政府の状態と言えるものにはほど遠かったのであり、それにはまず族長が、実力をもって、反抗的な連中を押さえることができるようにならなければならなかったのである。
>
> さらにまた、服従全般に関して、ことさら契約なり協定なりが結ばれるという事も、もちろん未だ無かった。
>
> そんなことは未開人にとって思いもよらぬことだった。族長がすすんで権威を行使したのは異例の場合であり、しかも余程事態がさし迫った場合に限られていたに違いない。
>
> けれども、族長の介入に利点があることが気づかれるにつれて、このような権威の行使は日ましに頻繁になっていったに違いない。
>
> そして、この頻繁さから、やがて人民の側にある習慣的な黙諾が――もしお望みとあれば、人民の自由な意志によると言ってもよい、したがって人民の都合次第の、と言ってもよい、あの黙諾が――生まれたのである。
>
> けれども、すでにある一つの党派に加担している哲学者(→ジョン・ロックを指す)たち〔尤も、このような人たちを哲学者と呼ぶことが、哲学者という言葉の意味に矛盾しない限りでのことだが〕は、このような譲歩では満足しない。・・・

263 :ヒューム、バークの憲法とロックの・・(1) (ヒュームの思想・・:2012/10/02(火) 12:30:22.96 ID:oqjsHy5O
>
> 彼らは、生まれたばかりのほやほや政府が、既に人民の同意、あるいはむしろ自発的な黙諾に基づいている、と主張するだけではない。
> さらに、『政府が完全な成年に達した現在でさえ、政府の基礎はそれ(=人民の同意、自発的黙諾)以外にはないのだ。』と主張する。
>
> 彼ら(=ジョン・ロックらの学派)は次のように断言する。
>
> 『――すべての人間はつねに生まれながらに平等である。したがって、君主や政府に対する忠誠義務も、
> 予め約束に基づく義務と制裁とによって拘束されているのでない限りは、課せられることが出来ない。
> それにまた、誰でも、それ相当のものを償われることなしには、
> (自然法に基づく)生来の自由の権利を放棄してまで他人の意志に従おうとする者はいない。
> したがって、この約束は常に条件付きのものだと考えられる。
>
> つまり、それは、もしも君主から正義と保護が得られないならば、なんらの義務も課すものではないと考えられる。
> 君主はこのような利益を服従の代償として約束している。もしも彼がこの約束を果たさないならば、
> それは、すでに君主みずからが契約の条項を破り、それによって
> 臣民のあらゆる忠誠義務から解放したことを意味するのだ。』(ジョン・ロックらの学説ここまで)――と。
>
> 以上が、例の哲学者たちの主張する、「あらゆる政府権力の基礎」であり、また、「あらゆる臣民の所有する反抗権」である。
>
> けれども、このような理屈家さんたちも、一度よく現実世界を見渡してみるならば、そこには自分たちの考えに少しでも一致するもの、また自分たちのそんなにも洗練された哲学的な理論の裏付けとなるものが何一つとして存在しないことに気づくだろう。
>
> 逆にわれわれはいたるところで、臣民は自分の財産であると主張し、また、君権は征服や継承に由来するもので、臣民には依存しないとする君主たちに出会うのである。
>
> しかも彼らの臣民もまた、君主のこのような権利を承認しているのを見いだす。・・・

264 :ヒューム、バークの憲法とロックの・・(1) (ヒュームの思想・・:2012/10/02(火) 12:41:51.42 ID:bsF7GVa+
>
> 臣民の側では、あたかも人は生まれながらに各自の定まった両親に対して尊敬を捧げ、義務を尽くさねばならないように、一定の君主に対しても、生まれながらに服従義務を負っているのだと思いこんでいる(=自然な感情を持っている)のである。
>
> …原始契約ないしは人民の同意というこの原理に対して、もっと本格的な、少なくともより哲学的な反論を求めるとすれば、おそらく次のような考察がそれに値するだろう。
>
> いっさいの道徳的義務は二つの種類に分けられる。
>
> まず第一の種類は、一種の自然的本能、または直接的に作用するある種の傾向によって人間に強制されるものである。
>
> このような本能ないし傾向は、公益だとか私益だとかに対する、いっさいの義務観念や見解とは無関係に人間に働きかける。
>
> 子供に対する愛情、恩人に対する感謝の念、不幸な人々に対する同情は、この種のものである。
>
> このような人道的な諸本能によってもたらされる社会的利益を反省して(=経験的に省みて)、われわれはそれら諸本能に、正当にも道徳的是認と尊敬を贈るのである。
> とはいえ、現にこのような諸本能によって駆り立てられる当の御仁においては、このような反省は二の次であって、何よりもまずそれらの力と影響が感受されているのである。

265 :名無しさん@3周年:2012/10/02(火) 13:54:43.34 ID:cVyXWVXp

三原じゅん子が某美容整形外科の広告塔みたいになってるけど、

あれいいの?



266 :名無しさん@3周年:2012/10/02(火) 16:19:55.76 ID:VEBhRscX
蓮舫を罵倒しながら、自らも国会でふざけた格好で写真撮影をした、
馬鹿な自民党議員も居たことだし。

267 :名無しさん@3周年:2012/10/02(火) 22:00:38.42 ID:A7EZGPua
自民党右派をはじめとする保守(自称)はいつも「『戦後』民主主義」って
言いたがるが、戦後も何も、自由と民主主義は先進国の基本だよな。
自民党が自由民主党を名乗るなら、それを守る普通の政党になるべきでは。

保守(自称)のイデオロギーが自由と民主主義を拘束する体制を目指すって、
いったいどこの権威主義国家の途上国の真似なんだよ。

268 :名無しさん@3周年:2012/10/03(水) 15:06:12.94 ID:8zKMicRW
まぁ自民党のやってる事は、結局米国の猿真似だからね。

あの国は企業が力を持っているので、実質的な報道の自由は無いし、
国民を貧困層と富裕層に分けることで国をコントロールし、
自在に戦争ができるような体制を作っている。

日本にはかつて、「中産階級」なるものが存在したが、
アメリカに憧れるあまりにそれを打ち壊したのが小泉・竹中。

以降自民党のボンボン議員達は、それを目標に財界とつるみ、
官僚と手を組んで日本を米国化しようと奔走している。

269 :ヒューム、バークの憲法とロックの・・(1) (ヒュームの思想・・:2012/10/04(木) 22:02:00.35 ID:jwkutzan
  (>>264の続き・・)

保守主義の父 エドマンド・バーク ≪保守主義の哲学≫---D・ヒューム、E・バークの“憲法”とJ・ロックの「原始契約」について(2_2)
http://burkeconservatism.blog88.fc2.com/blog-entry-275.html

・・・ ―――ヒューム『人性論』「原始契約について」、中公クラシック、211〜238頁から部分抜粋(つづき)―――

> 道徳的義務の第二の種類は、原初的な自然本能によって支えられるようなものではなくて、完全に義務意識から行われるものである。
>
> それは、われわれが人間社会にとって必要なことを考慮し、もしそれらの義務が無視されたら、社会を維持することができなくなると考えるからにほかならない。
>
> 正義すなわち他人の財産の尊重とか誠実すなわち約束の履行とかが義務となり、人類にとって権威あるものとなるのはこのような場合である。
>
> なぜなら、だれでも他人より自分がかわいいことは明白で、各人はできるだけ多くのものを獲得しようと努めるものだが、このような自然の傾向を抑制できるものは、
> 各人のそのようなわがままが有害な結果をもたらすことを、またそれによって社会の全面的な解体さえも引き起こされかねまいことを教える、あの反省と経験
>
> (→ヒュームの用いる「反省」や「経験」の意味は『人性論』第一篇第一部第二節、第二編第一部第一節、第三篇など参照のこと)
>
> 以外にはないからである。
>
> したがって、この第二の種類の場合には、人間の生まれつきの傾向ないし本能は、その後の判断や観察によって制御されているのである。
>
> ところで、忠誠という政治的ないし市民的義務についても正義や誠実などの普通の義務について言われたことがそっくりそのまま当てはまる。
>
> もしわれわれを導くものが原初的な本能だけであるとすれば、われわれは放埒な自由(=放縦の自由)にふけったり、他人を支配することを望んだりするのが落ちだろう。・・・

270 :名無しさん@3周年:2012/10/05(金) 01:17:14.18 ID:YU/bOTFg
ラジオ番組で安倍総裁には変なファンがついている、
(TVで3500円のカレーを食べたと放送しただけで抗議の電話が殺到した)
と発言した辛坊治郎の正体www↓
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/201205130857262ad.jpg
朝鮮の犬でしたWWWW 民団(在日韓国人)と癒着があり、
日本の国士を貶め、愛国者を揶揄する読売テレビの辛坊治郎ww


TVで安倍総裁批判を繰り返し、過去には「生活保護クーポン券支給」に猛反発し
(全部クーポン券で規制するなんて、北朝鮮と一緒だ)と発言した
テリー伊藤の正体wwww
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/img8f908351zik6zj.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20120621034317963.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20120621033119ed5.jpg
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20120621034432f9f.jpg
テリー伊藤は、パチンコ応援団長に任命されており、
杉村太蔵と同様にパチンコ業界の利害関係者だった。wwww


271 :名無しさん@3周年:2012/10/05(金) 01:18:40.66 ID:YU/bOTFg

(毎日放送ラジオ 近藤光史)の発言、
「また、体の弱い総理大臣が生まれるということですよ!
自民党、腰抜けの政党!」と安倍氏に対し暴言。。
自民党は私にとって最大の敵www
病気はお前だよ近藤wwww

MBSラジオ・・・ 安倍総裁を叩いた
近藤光史 がトークショーをやるそうだ。www
10月8日(月)祝日 17:00〜18:00 大阪MBS毎日放送本社1Fで
本のサイン会及びトークショー


272 :名無しさん@3周年:2012/10/06(土) 03:31:16.60 ID:uWicaZ6v
>>256 中川某だかの「保守」(笑)の受け売りだろそれ。
保守主義は終わってる。そんな体制とってる国が世界中の先進民主主義国
にないことでも明らか。(英国は保守主義と違う)
バーカだかバークだか知らんが、一人で長文を貼り続けて迷惑ってのを
知らんのか?

273 :名無しさん@3周年:2012/10/07(日) 23:43:34.37 ID:/5yysFg5
民主主義を骨抜きを考える安倍自民党

祖父である、A級戦犯岸信介の思想を引き継ぐ、安倍晋三の脅威

自民党の議員は憲法や民主主義の歴史や思想など全然勉強してない奴が多そう
ていうより、本当はどうでもいいか、国家主義者か、馬鹿かどれかなんだろうけど。
宗教と愛国心教育が組み合わさり、さらに民主主義がなくなったら、どんなことに
なるか、日本だけでなく過去、現在を含めた歴史、国際情勢を勉強すれば
わかるだろうに。
ナチスが民主主義の制度を利用して政権についたが、その後は憲法も民主主義
を無視した独裁になった。
当時、ドイツはワイマール憲法のもと民主主義だった
ただナチスが支持を伸ばしていった理由には、色々あるが学校教育において
愛国心教育や当時の第一次世界大戦を正当化し対戦国を多額の賠償金と加えて
不満に感じさせ憎むような教育をしてたと言われてる事を忘れてはいけない。
もちろん、この教訓がドイツ、日本の占領政策に生かされることになる。
ただこういう歴史は日本だけでなくアメリカなども忘れてきてるよう感じる。
ドイツではナチスの亡霊とかいうのを聞いたことがあるが、日本にも
大日本帝国の亡霊のようなのが、国会議員のなかにいる。
これらが、政治的な影響力がなくなるようになるまで憲法改正なんて
とても怖くてさせられない。

274 :名無しさん@3周年:2012/10/14(日) 20:14:25.03 ID:c+b0PmOn
保守派は日本の伝統とか言いながら、なぜ中国の儒教的な思想と価値観なのか?

儒教と教育勅語
http://www.geocities.jp/shougen60/jukyo.html 一部

その内容は、儒教の大きな影響のもとに作文されたことは、儒教の説くところを
知れば明らかとなります。

儒教では、前述した通り、もともと体制秩序は自然と同じように不変とされる故に、
秩序が乱れる原因は組織体制にあるのではなく、すべての原因は個人の責任に還元
されます。ところが、天道・天下・仁(普遍愛)と、五倫的人間関係という血統・
特殊・義理(差別愛)とは両極端を志向する矛盾を含んでいます。
しかも現実の体制を絶対化するために、儒教は政治権力に利用され保守主義に転化
します。徳川幕藩体制は、まさにそのような秩序で固められていた社会でありました。

「(儒教的)秩序の基本的構想自体が、人間の上下関係と親疎関係を基軸とした秩序
であって、そうした特殊な人間の秩序づけが秩序一般と等値され、それからの背反は
直ちに無秩序──つまりジャングルの法則だけが支配する禽獣世界への転落を意味する
と考えられたのである。ここには、普遍的な平等と友愛理念を基軸として、他者との
間に関係をとりむすぶこともまた秩序形成であるという考え方、あるいはまた、自他の
利害の対立、少なくとも不一致を社会の出発点とし、そうした特殊利害の間の抗争・妥協
・調整のプロセスを通じて、自発的に、いわば下から共同利害が形成されてゆくのも秩序
形成の一つのあり方であるという考え方も、はじめから視野の外にあったのである。
 儒教的「民本主義」は結局、政治的権威の慈恵的統治(親子関係をモデルとして社会関係
を判断する考え方)を出ず、その人間尊重からは人権理念を内在的に導き出すことができない。
 だから儒教的政治思想の問題性は、秩序に重きをおきすぎたことにあるのではなく、秩序
そのものの考え方にあるわけである。これが儒教思想が保守主義としてもそのままでは普遍性
を持ちえない所以である。倫理思想としても、家族・宗族ないしは村落共同体を超えた広汎な
社会関係が形成され、それを規律する公共倫理が必要とされる度合いにしたがって、
儒教は普遍的倫理としての難点をあらわにしてゆかざるをえない」

275 :名無しさん@3周年:2012/10/14(日) 20:16:08.74 ID:c+b0PmOn
「儒教では、前述した通り、もともと体制秩序は自然と同じように不変とされる
故に、秩序が乱れる原因は組織体制にあるのではなく、すべての原因は個人の責任
に還元されます」
この前提に重大な錯誤が含まれています。何故なら、自然の山川草木や動植物には
人間の頭脳から生まれる欲望はないからです。人間だけが所有欲・支配欲・名誉欲
・権力欲など、際限なく欲望を拡大するのです。

したがって、社会を構成する様々な組織体制のトップ(これを首脳とか頭取と呼ぶ)
に私利私欲があれば、その社会は決して自然に等しい不変の秩序は保たれません。
その場合、秩序が乱れる原因は、まさに頭脳の役割をもつトップにあります。
人間の集団組織は自然のように不変ではなく、トップによってどのようにも変化
するのです。
日本の政治的首脳は総理大臣(首相)であるとすれば、美しい自然のような
「美しい国」になるためには、首相が「美しい心」を体現しなければ不可能で
ありましょう。

276 :名無しさん@3周年:2012/10/14(日) 20:19:16.72 ID:v9eEmZX4
自民が児ポを弾圧した時,私は不安に駆られたが,
自分はロリコンではなかったので,何の行動も起こさなかった。
自民が同性愛を弾圧した時,私は不安に駆られたが,
自分は同性愛者ではなかったので,何の行動も起こさなかった。
その次,自民はソーシャリストを弾圧した。
私はさらに不安を感じたが,自分はソーシャリストではないので,何の抗議もしなかった。
それから自民は学生,新聞人,TV人,人権活動家,護憲派,反戦活動家,亜細亜系外国人市民と,
順次弾圧の輪を広げていき,
そのたびに私の不安は増大したが,それでも私は行動に出なかった。
ある日ついに自民は我々一般庶民を弾圧してきた。
そして私は一般庶民だった。
だから行動に立ち上がったが,その時は,すべてがあまりに遅過ぎた。

277 :名無しさん@3周年:2012/10/14(日) 20:21:08.84 ID:/8X2wL8i
>>273


まさに安倍壺三がやろうとしている事だな。
愛国心教育による、隣国顔負けの愛国心の植え付け、
憲法改悪による軍事国家創設の野望。

まぁしかし、明らかにヒトラーと違うのは、
壺は病弱の下痢男だと言う事。

ヒトラーは、自身も第一次対戦で活躍し手柄を上げ、その発言にはそれなりの説得力があったが、
壺は病弱な上に戦争など全く知らない世襲の無能ボンボン議員。

第二のヒトラーになれるかは甚だ疑問。

278 :名無しさん@3周年:2012/10/21(日) 20:25:09.92 ID:T2MDdYut
80:無党派さん
08/03/22 12:57:40 yCefgunj
>>78
保守派の連中が言うところの「日本の伝統」とはほとんどの場合、「大日本帝国の伝統」のなかの
自分にとって好都合なもののこと。

それ以前の日本(列島の各地で存在した「伝統」)がどうであったかとか、考えたことなどないだろう。

81:無党派さん
08/03/22 15:51:27 D1a27d2k
「大和魂」という言葉が存在するが、これは本来は外来の知識を摂取して、柔軟に応用する姿勢を
指したものだからな。そもそもナショナリズムとは対極に位置する概念。

>>80
で、その「大日本帝国の伝統」というのは元をたどれば
中国・朝鮮の朱子学原理主義型の儒教+ドイツ型中央集権だからな。

保守派の連中はしばしば中国や朝鮮を非難するが、彼ら自身が中国・朝鮮的な思考に
犯されてるとしか言いようがない。まさにフォースの韓国面に堕ちているwww

日本の伝統から考えれば英米型自由主義とフランス型立憲主義を組み合わせた
レッセ・フェール的な体制が相応しい。

で、そのことを理解してる議員が民主党右派(ってか日本新党・さきがけ)の一部にしかいないから困る。

279 :名無しさん@3周年:2012/10/24(水) 03:51:29.37 ID:zuY6fs7U
>>278
>フランス型立憲主義
・・・。



280 :名無しさん@3周年:2012/11/10(土) 19:36:46.55 ID:zlnYckyc
丸山真男は、政治のシロウトが政治の関心をもたなければ真の民主主義は
なりたたないという。
自由と同じように民主主義も、不断の民主化によって辛うじて民主主義でありうる

「権利の上に眠る者」 
「国民は今や主権者となった。しかし、主権者であることに安住して、その権利の行使
を怠っていると、ある朝目覚めてみると、もはや主権者でなくなっているという事態が
起きることは十分にありうる」というわけです。

自民党の考える憲法改正は民主主義を形骸化をしようとしてる。

281 :名無しさん@3周年:2012/11/15(木) 23:32:37.87 ID:KZ9m64pF
自民党新憲法草案の恐ろしい中身
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190437854/

http://www.news.janjan.jp/living/0707/0706308111/1.php より
近代立憲主義に逆行する自民党の新憲法草案
自民党の新憲法草案に「国民の責務」が多く出てくることについて言及しました。
新憲法草案の前文にも国防の責務が書かれていますが、なぜ国民の責務が憲法に
書き込まれているのか、その理由について率直に自民党に聞いてみたところ、
「個人の権利が肥大し、公の考えがなくなったから、国家と国民が共生するための
ルールを作る」と答えたそうです。斎藤さんは「とんでもない」と反論しながら、
「憲法は国家の権力を制限するもの。それ以外の何者でもない。それが原理原則。
国家は必要悪。国家の権力があまりに大きいので放置すると個人の人権が侵害される。
憲法というタガをはめる。それが近代立憲主義」であると述べ、「近代立憲主義を
ぶちこわしてしまうところに、自民党の新憲法草案の眼目がある」と厳しく批判しました。

安心・安全という言葉にだまされてはいけない
 国家権力の暴走を防ぐルールを国民の生き方を定めるルールにするのが自民党と
公明党が進める改憲案であり、「大元が変わると9条もへったくれもない。
国家の利益に携わるもののために戦争をする。
国民はその国家に奉仕し、命を差し出すのは当たり前。
貧しい人間が生存権を主張するのはもってのほか。
言論の自由? 
ふざけるな。
こういう社会を自民党は構想していると、はっきり断言していいのではないか」との
認識を示しました。

自民党は民主主義を骨抜きにする憲法を考える国家主義政党
こんな政党に選挙で投票することは非常に危険である。

282 :名無しさん@3周年:2012/11/17(土) 22:31:10.76 ID:+mdP78wB
104:無党派さん
08/04/20 13:42:14 5jj0Gj59
この前、社民党ではないが何かの団体が憲法について演説してたが相変わらず
憲法9条の事ばかりで、このままでは日本は戦争をする国になる、とか叫んでました。
はっきり言って、このような演説はもう何度も聞いてるので聞き飽きたと思ってる人
は多いのではないでしょうか。
去年の憲法の世論調査では確か、憲法改正には賛成が上回ったが9条に関しては
改正反対の方が多かった。つまり平和主義に関してはもう浸透している。
もちろん言いつづける必要もあるだろうが、それより民主主義、立憲主義について
訴えていった方が良いと思う。
自分は身近の親や友人に憲法は国民が守るものではなく国家に向けられたもので
権力の暴走を防ぐ為や、国民の人権、権利などを守る為に国民が国家や権力に命令
してるものだということを説明したら、数人にだけですが、みんな知りませんでした。
おそらく日本全体でそれはど政治に関心のない人なら知らない人は多いと思います。
憲法改正に賛成と世論調査で答えた人も知らないで答えている人も多いのでは。
この立憲主義と権力は必ず腐敗する、権力は必要悪という認識をもって憲法を考える
のと、考えないのでは大きく違うはずだと思います。
ですので社民党に限らず、護憲派、あるいは改憲派でも民主主義を重視し国民の為
の憲法を考えてる方は憲法は国家権力を縛るものだともっと訴えてほしい。
そのほうが国家主義的な憲法の自民党に対して疑問や不安を持つ人は増えると思います。

283 :名無しさん@3周年:2012/11/20(火) 22:22:56.66 ID:kFhyszTx
特別永住者等の国籍取得特例法案 自民党、提出に意欲(在日に届出だけで国政参政権)
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/502594/

284 :名無しさん@3周年:2012/11/20(火) 22:38:27.29 ID:D3pHAdtD
憲法は国家権力を縛るものじゃないと思う
そういう考え方が日本を駄目にしてきたと思う

285 :名無しさん@3周年:2012/11/22(木) 20:30:33.57 ID:6e7WG6Jc
>>284
今の憲法でさえ、格差や貧困とか言われてるのに
憲法改正して権力側に甘い国民を縛る憲法になったら
アメリカ以上の超格差社会で、社会保障もない
国家の為に戦争に行かされる日本になるかもしれんな
まあ、安倍自民党はそれを目指してるんだろうが

286 :名無しさん@3周年:2012/11/24(土) 18:13:59.51 ID:1TCMUOmT
自民・安倍新総裁は「幸福実現党の政策が頼り」
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4947

自民党の政権公約は、やっと09年幸福実現党の公約に追いついた
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5166

287 :殺人集団自白した「警察消防チョン創価つくる会壊滅」ハンター:2012/11/24(土) 18:22:44.25 ID:bef9verO
高が震度3で一々電車停めんなっつーてんだろ、カスJR!
早く出せっ!気違いウン公安豚が!

地下鉄に毒ガスばらまいたってさっさと電車動かした連中はなにをしやがるかわかりゃしねー

賠償金を出しやがれ!www

288 :名無しさん@3周年:2012/11/25(日) 19:18:34.69 ID:c28jd4qz
憲法「押しつけ」論の幻(小西豊治著 講談社現代新書)という本があります
その本では、最初のアメリカ側の憲法改正案には国民主権を明確に言及されてなく
かなり保守的であったと言われてます。
「主権在民」も「象徴天皇」も占領軍の最初の構想では明確ではなく、特に天皇の
扱いには占領軍も苦慮していた。
そこに、在野の「憲法研究会」(鈴木安蔵他7名)が早くも1945年12月に「憲法草案要綱」
を首相官邸に提出し記者団に発表した。その中では、「主権在民」や「象徴天皇」が明確
に位置づけられており、この内容は占領軍も度肝を抜く内容であった。
政治顧問アチソンは、本国に緊急の書簡を送り、その衝撃を伝えているという。
これが、その後マッカーサーが、「国体護持」で煮え切らぬ政府に、
「推しつけた」とされる、憲法の骨子となっている。
鈴木安蔵は明治・自由民権運動の論客・植木枝盛(土佐)を、家永三郎よりも早く研究
していた第一人者であり、「主権在民」も「象徴天皇」も植木枝盛が著した
「東洋大日本国憲按」や植木枝盛が原案を書いたと言われる土佐立志社の「国憲按」で
打ち出されていたものである。
著者・小西豊治氏は、「主権在民」「象徴天皇」のルーツが植木枝盛の国憲按にあり、
占領軍で憲法制定に深く関わった弁護士出身のラウエルやノーマンも、鈴木安蔵の論に
影響されてか、あるいは独自の視点からか植木枝盛を研究していたことを解き明かしてゆく。
そして、「主権在民」も「象徴天皇」も、日本人民の叡智であることを論証して行くのである。

289 :名無しさん@3周年:2012/11/25(日) 19:20:44.36 ID:c28jd4qz
今の憲法はアメリカの押し付け、日本は与えられた民主主義と思われがちだが
マッカッサー草案は憲法研究会の案に影響をうけていて、その案は明治の
自由民権運動の頃の植木枝盛の憲法の案から影響を受けている、植木の案は
完全に民主主義の憲法であり、明確に国民主権と天皇は儀礼的な存在とあり
自由や人権についての保証してあったという。
自由民権運動時代に多くの私議憲法草案が出されたが、そのほとんどが
明治憲法よりデモクラティックなものだったという。
その後大日本帝国に日本はなっていき、一部の知識人やエリート以外は民主主義
思想に触れることがなくなり、さらに軍部が政治を動かすようになると自由主義
は弾圧の対象になっていくということだが、しかし日本にも民主主義の歴史があり
日本は自力で民主主義を勝ち取った訳ではないが、日本人の思想、価値観には
幕末以降から入ってきた民主主義の思想に影響受けた人たちがいて、
それなりの伝統があり、戦後占領されて初めて民主主義を教えられた訳ではない。
大日本帝国など日本の歴史の一部に過ぎず、そんなものは日本の守るべきもの
でもなんでもない、憲法研究会の話から考えれば日本国憲法の多くは日本人が
作ったといってもいいだろう。

290 :名無しさん@3周年:2012/11/25(日) 19:22:22.44 ID:c28jd4qz
日本国憲法を押しつけた、とされているアメリカ側は実際には国民主権の
宣言を規定を設けるアイデアを持っていなかった。
アメリカが主権を見落としたのには、法制史上の理由があり、アメリカの
憲法には国民主権の宣言規定がなく、それに慣れ親しんでいたので、主として
フランス憲法思想の伝統となった国民主権の宣言規定の必要性、重要性に
思いいたらなかった。
アメリカは天皇の軍事的特権を奪い、政治的権限を縮小してもなお残る
天皇の精神的影響力、精神的権威の利用の可能性、危険性を思わず
ここに君主制の歴史をもたないアメリカ側の盲点があった。
「時の政府」は自己の保身、政策実現に「天皇の権威」を利用する可能性
があり、それを完璧に封じ込める道が「天皇の儀礼的存在=「天皇の政治への
無関与」なのだということに、アメリカは最初は気づいてなかったと言える。
アメリカ側にそのことを思い知らせたのが、憲法研究会草案であった。
宗教戦争の惨禍を経験したヨーロッパ社会は、近代国家を形成する際、宗教と
政治をどう分離すべきかを最も重要視してそれが、政教分離の原理を土台とした
政治思想を形成したのですが、アメリカは宗教戦争から逃れた人々がつくった
国家であり、封建制、王制から民主化する大変さを経験せず、政教分離の重要性
の意識が低い、そして今でもその傾向がある。
アメリカは憲法でもっとも重要ともいう主権の宣言規定と言う問題を見過ごし
ていて、それを気づかせたのは憲法研究会であり、植木枝盛の憲法案や
明治期のデモクラシーの思想と伝統である。

日本人は明治の自由民権運動の歴史を忘れてはいけない。

291 :名無しさん@3周年:2012/11/25(日) 19:31:54.39 ID:c28jd4qz
憲法研究会案は明確に直接民主制志向を示していた。国民投票によって議会が
解散されることもあるし、国民投票によって議会の決議を無効にすることもできた。
ただそれはマッカーサー草案には採用されなかった。
憲法研究会会員たちは、代議政治を百パーセント信頼していなかった。
戦前、人権を抑圧する法=治安維持法を議会がつくりだし、議会は軍部の横暴を
止めることができなかった事実を目のあたりにしている。
鈴木安蔵は、戦前日本では行政権も司法権もはなはだしく国民から超越し
三権分立は空洞化し、専制的一元的統治となっていたから、議会の権限をいかに
拡大しても日本国家の民主化のためには不十分であると指摘。
議会自身が「真に民主主義の十全な具現者であることは簡単ではない」と述べ
マッカーサー草案に対して補正要求を突きつけている。
その言葉には現代政治になお有効な視点が示されている。
鈴木はマ草案は人身の自由等についての保障規定などは我々の草案より優れた
ものであるが社会的基本権の規定においては我々の草案の見地にははるか及ばない、
と述べ現在の日本国憲法25条がマッカーサー草案に欠けており
それは本来、憲法研究会が生み出したものであると指摘し、実際、研究会員の
森戸辰男が社会党代議士として政府案に25条を追加せよと主張し可決されたのである。

第25条【国民の生存権と国の責務】
1 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び
  公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

292 :名無しさん@3周年:2012/11/25(日) 19:32:45.33 ID:y5Xu4Xsw
これ、人権擁護法案と一緒じゃね?

自民党の憲法改正草案が発表された。日の丸を国旗、君が代を国歌と定め、自衛隊を国防軍と位置づけるなど、従来からの主張を鮮明に打ち出している。
それはそれで大きな問題なのだが、私が一番気になったのは、基本的人権を守ろうとする姿勢が大きく後退していることだ。
例えば第21条は、「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」との現行規定に「前項の規定にかかわらず、
公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」という条文を追加したのだ。
これだと権力者が「公益及び公の秩序を害する」と判断したら、表現の自由が許されなくなってしまうことになる。ファシズムもはなはだしいのだ。
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

293 :名無しさん@3周年:2012/11/25(日) 19:33:14.31 ID:c28jd4qz
憲法研究会案の福祉国家志向と直接民主制志向は、現代なお有効な視点を
掲示し、二十一世紀の新しい憲法を考える重要な素材を示している。
研究会案は、終戦の年にいち早くつくられ、極東委員会の成立をひかえ
一週間での作成を強いられたマッカーサー草案の成立を助けた。
そして今日もなお、新しい時代の憲法を考える豊かな視点を示して
国民主権の原則を日常的に具体的に実現するにはどうすればよいのか、現代
の憲法構想を助けている。
もちろん国民投票による議会の解散など直接民主制はその基盤に国民の高い
政治意識と責任感がなければいけない。
直接民主制の拡大は国民の政治的自覚と民主主義の意識の成熟が重要である。
現状では今の憲法のもと政治家も含め民主主義国家として日本が成熟するまで
は難しいと思える、そしてその間は、より良い改憲でも憲法改正は時期尚早だろう。

294 :名無しさん@3周年:2012/11/25(日) 19:36:34.95 ID:c28jd4qz
用語解説 | 日本国憲法の誕生
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/yogo.html
憲法研究会
「憲法草案要綱」を作成した民間グループ。統計学者の高野岩三郎の呼びかけで
1945年11月5日に結成された。メンバーは、高野、馬場恒吾、杉森孝次郎、森戸辰男、
岩淵辰雄、室伏高信、鈴木安蔵ら。国民主権や生存権規定、寄生的土地所有の廃止
などを盛りこんだ改正案の内容にはGHQのスタッフも注目し、GHQ草案作成に大きな
影響を与えた。なお、憲法研究会案に満足できなかった高野は、天皇制廃止・大統領制
を採用した独自の「改正憲法私案要綱」を雑誌に発表した。

NHKスペシャル 「日本国憲法 誕生」 - 9条の会を応援する有志のブログ
http://blog.goo.ne.jp/kenpou_article-9/e/da41897ce27e313b78ee7c9b5e863526

295 :名無しさん@3周年:2012/11/25(日) 19:40:58.36 ID:c28jd4qz
自民党の憲法改正案がいいのかよく考えよう
今の憲法はアメリカが一方的に押しつけとは嘘だったのです

日本国憲法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95
内容の一部
総司令部は、当初、憲法改正については過度の干渉をしない方針であった。しかし、
総司令部は、1946年(昭和21年)の年明け頃から、民間の憲法改正草案、特に
憲法研究会の「憲法草案要綱」に注目しながら、日本の憲法に関する調査・研究の
動きを活発化させた。もっとも、同年1月中は、憲法改正に関する準備作業を続け、
日本政府による憲法改正案の提出を待つ姿勢をとり続けた。
しかし極東委員会の発足後は、マッカーサーの権限が無制限でなくなる。
総司令部は、このまま日本政府に任せておいては、極東委員会の国際世論(特にソ連、
オーストラリア)から天皇制の廃止を要求されるおそれがあると判断し、総司令部が
草案を作成することを決定した。
起草にあたったホイットニー局長以下25人のうち、ホイットニーを含む4人には弁護士
経験があった。しかし、憲法学を専攻した者は一人もいなかったため、日本の民間憲法
草案(特に憲法研究会の「憲法草案要綱」)や、世界各国の憲法が参考にされた。

憲法条文・重要文書 | 日本国憲法の誕生
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j01.html

296 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(2+0:8) :2012/11/25(日) 20:07:18.80 ID:HZpAQ9P5 ?2BP(333)
おれは自民、自民に投票する。

自民:憲法九条改正、公共投資増加
民主:護憲、公共投資削減
維新:外交ブレブレ、公共投資は増やさないと思う

で、公共投資を減らすために十年以上ネットで叫びつづけて来たけど、
憲法改正はそれをうわまわる悲願なんです。
本当に、憲法九条改正だけは悲願なんです。ちょっとぐらい何十兆円くらい日本が損してもかまいません。

自民がとって腐敗するようならまた別の党に投票します。

297 :名無しさん@3周年:2012/11/25(日) 22:00:33.11 ID:QvHqpS9l
自民党の右寄りは本音は民主主義が嫌いで否定だからな
明治から大正の大日本帝国が理想
でも中高年の田舎の自民党支持者は、その辺よくわかってないし、
若い支持者はウヨだし
危険だな

298 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 06:14:13.09 ID:rQLtINu2
今の日本国憲法は世界有数の古い憲法になってしまっている。
世界人権宣言も、国際人権規約も、環境権の提唱も、全ての時代の潮流を無視して一度も改正していない。
おかげで『新しい人権』が完備されていない

自民党憲法草案は良くも悪くも『国際標準』に積極的に近寄ろうとしている憲法案。
第9条の見直しも、新しい人権を積極的に明記する姿勢も、とどのつまりは積極的に国際標準の憲法に近付こうとしているだけ。
それが何故危険なのか。

299 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 06:29:34.75 ID:4ueM5H/l
マスゴミのミスリードで、日本好き=右翼、反日=中道
・・・みたいな勘違いしてるヤツが多い
民主党は左翼政党だし、安部自民なんて所詮中道左派というのが本当

300 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 07:05:38.08 ID:rQLtINu2
そもそも外国人から献金をうける首相や大臣の続発なんて、前代未聞。

早急に日本人の政権、安倍救国内閣を実現すべし。
日本を取り戻せ!

301 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 12:31:09.81 ID:e1MKLA05
とにかく安倍の影響力は凄いな
恩恵を受けた

302 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 21:33:31.85 ID:8sn/08Bq
反動的逆流の突撃隊「日本維新の会」の素顔/橋下氏 憲法敵視の暴言
石原氏: 許すな!憲法改悪・市民連絡会
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/203611/195868/83799859?page=3

石原氏が「憲法を全部変えればいい」(10月25日)と発言したときには、橋下氏は
「憲法の破棄という(石原氏の)議論にはついていけない」とする一方で、「憲法を全て変える。
そこは(石原氏と)一緒」と発言(同26日)しました。
 11月3日の読売系テレビ番組では「決定的に今の政治が動かない最大の根本的な原因は
憲法だ」と発言。「いまの憲法のもとでは誰が、どんな政治家がリーダーになっても、
これは無理だ」と、「政治の停滞」の理由を全て憲法のせいにする姿勢を示しました。
 橋下氏は、憲法96条改定を改憲の最大の眼目とし、「これまでは96条があるから、
憲法は変わらないということでみんな無責任な発言をした」、として要件を緩和すれば
真剣な議論になるなどとし、「まずは96条の改定だ」としています。
 こんな憲法敵視の立場から、橋下氏が市長就任後、まっさきに取り組んだのが、労働組合に
対する見方や政党の演説会への参加経験など職員への「思想調査」でした。
「街頭演説会への参加」や、それに「誘った人」、「誘われた人」の名前まで、密告さながらに
答えさせるものでした。
それを市長の業務命令として実施。データは破棄したものの、いまだに謝罪していません。
 君が代強制条例を強行し、卒業式で校長による口元チェックまでさせました。
 労組に対しては政治活動規制条例を強行し、国民の思想信条の自由、政治活動の自由という
民主主義と人権の根幹を踏みにじる恐るべき強権政治を進めてきたのです。

303 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 21:43:52.38 ID:H0ZYOuyg
自民党・安倍晋三 危険すぎるわ

304 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 21:47:49.19 ID:jwrrkLYe
       ,ィZ三三二ニ== 、、
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',
  l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
  ゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'´ < 円刷りまくって おまいらの預貯金の価値を暴落させてやんよ
     ヽ._):.:.、          ,. ' l   
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |  
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、

305 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 23:30:25.72 ID:5KCz5I8y
■朝日新聞は殺人犯の巣窟
朝日新聞の不祥事年表を見ていただければ分かりますが、朝日新聞関係者は数々の
犯罪を犯しています。 その中から犠牲者が死に至った事件をピックアップすると
以下のようになります。

1972.01.09 朝日ジャーナル編集部記者、川本三郎(27)、「赤衛軍」による自衛官刺殺事件の証拠隠滅で逮捕
1980.09.13 朝日に中傷された佐々木道浩同志社大学教授が、事実無根と記した遺書を残し、首を切って自殺
2000.07.02 販売店従業員の川井真澄容疑者(24)、別れ話のもつれから交際相手の首を刺し窒息死させ、逮捕
2001.11.13 販売店店長の松岡善隆容疑者(52)、無免許運転で障害者をひき逃げ。道交法違反+業務上過失致死で逮捕
2001.12.28 販売店長の松岡善隆容疑者(52)、身体障害者を軽トラック無免許(14年)ひき逃げ死亡事故で逮捕
2003.07.21 小6女児監禁犯の吉里弘太郎(29)の父親は西部本社社会部長、警視庁キャップ。一家は自殺と精神病院送り
2004.01.28 販売所配達員の本間直人容疑者(24)、金を無心する目的で風俗嬢を軟禁・暴行・殺害で逮捕
2007.08.26 拡張員の神田司容疑者(36)、仲間2人と女性を拉致殺害し現金7万円を奪う。殺人・死体遺棄で逮捕
2008.10.22 販売所配達員の熊谷甚一容疑者(51)、2億円の宝くじが当たった女性を殺害で逮捕

306 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 23:31:19.51 ID:t0Q14+6e
>母子加算を復活 生活保護法改正案が委員会で可決 ●

◆330 :可愛い奥様:2009/06/25(木) 18:52:54 ID:gsPnWeZl0
>> 329
これは自民党GJだね。
うちの周りにも母子家庭いるけどさ、本当たいへんそうなんだよね。

◆ 332 :可愛い奥様:2009/06/25(木) 18:53:56 ID:gsPnWeZl0
>> 329
あ、民主が決めたのかこれw
それじゃダメだ。
財源はどうするんだって話。
無限に金が湧いてくるわけじゃないんだからさw

307 :www:2012/11/26(月) 23:31:22.75 ID:5KCz5I8y
朝日新聞社が展開した主な売国キャンペーン                

2006 共謀罪反対キャンペーン 
-
2001 反「新しい歴史教科書をつくる会」キャンペーン 

1992 従軍慰安婦キャンペーン 

1986 スパイ防止法反対キャンペーン 

1985 反靖国キャンペーン 

1971 南京大虐殺キャンペーン 

1970 中国礼讃キャンペーン 

308 :www:2012/11/26(月) 23:32:10.42 ID:5KCz5I8y
「安倍の葬式はうちで出す」。 !!!

政治評論家の三宅久之は著者に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)との
こんなやりとりを明かしたという。

 三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところは
きちんと認めるような報道はできないものなのか」

 若宮「できません」

 三宅「何故(なぜ)だ」

 若宮「社是だからです」

 特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在だろうか。
それは、むしろ政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべきだが、
社論を決定する地位にある人物がこう述べたというから驚く。www

シナの下僕 あほ啓文wwwwwwwwww

309 :名無しさん@3周年:2012/11/26(月) 23:34:06.64 ID:e1MKLA05
維新は橋下が節操もなく好き勝手やってるが、石原と合流したことを
他の党員はどう思ってるんだ
自分の意見は持ってないのか?
橋下に洗脳されて言いなりなのか?

310 :名無しさん@3周年:2012/11/28(水) 23:42:28.52 ID:intsndSQ
_人人人人人人人人人人_
>石原と組むんじゃなかった<
 ̄`Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      /´⌒⌒\
     /        \
   /  ///| .| /ヽ ヾ
    i / ━ |/|/━ ! |
    !/  (・ )   ( ・)i/
    |     ( , ,)   |
   \     凵@ /
   /         \

311 :名無しさん@3周年:2012/11/29(木) 22:26:14.41 ID:rRtWZRiX
自民党の憲法改正草案は、現行の憲法第9条第2項の戦力の不保持に替えて、
国防軍を置くことになっているが、徴兵制を禁ずる旨の規定は置いていないため、
立法によって徴兵制を導入する余地が出てくる。
入れ忘れたというよりは、さも国防軍を保持できるだけの改正をしたと見せかけて、
徴兵制を導入し得る状態にしてしまおうとしているのではなかろうか。

すなわち、これは単なる名称変更ではない。非常に危険な改正案だな。

312 :名無しさん@3周年:2012/11/30(金) 07:22:18.83 ID:IH2+iu1f
▼二重国籍容認の私案提示 河野太郎氏ら自民プロジェクトチーム★5
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226590316/
▼河野太郎 「二重国籍を認めよう」 自民党が国籍法改正を検討 
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1223641188/
▼売国奴麻生が提出! 外国人が3ヶ月超えて滞在するだけで住民票をもらえる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17748465

313 :名無しさん@3周年:2012/11/30(金) 08:30:33.24 ID:eStTJQj6
男女とも、徴兵の義務が課せられる可能性大

314 :名無しさん@3周年:2012/11/30(金) 13:14:37.89 ID:pKo7BgLx
現代日本の藤原摂関家という位置づけは自民党である。
我々こそが、国政(政)を担うべきだという自負心が強く。
かつての栄華に憧れて旧来の勢力を結集し再台頭を目論む。
やり方は皆が知っているような従来のやり方でしか
考えれないことばかり。
台頭勢力があると足を引っ張ろうとする藤原摂関家のやり方である。
朝廷で我が物顔したく、他勢力に嫌がらせを行ったり、嫌味をきく。
忠誠を尽くす旧来勢力を動員し、朝廷で復権を目指す。
つまり藤原摂関家の懐古主義なのだ。

315 :名無しさん@3周年:2012/11/30(金) 17:00:55.08 ID:5bOSa4VL
>>311
別に今も禁じてない

316 :名無しさん@3周年:2012/11/30(金) 20:59:39.73 ID:4drCD0El
「憲法改正」行く末は北朝鮮
http://m.logsoku.com/r/seiji/1192003195/

北朝鮮はヒトラー、スターリン、そして大日本帝国を手本にしたらしいから
いつか日本が戦前に逆戻りは十分ありえる

317 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 09:24:46.91 ID:3qMAhxpU
自民支持者はマスコミを偏向報道と詰るが
自民の改憲案で9条ばかりを焦点にして人権項目や天皇の元首制についてほとんど触れないのは
十分自民を贔屓していると思われる

318 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 10:20:46.23 ID:Jw4RQIa/
>>317
みずぽたんも9条のことばっか問題にしないで、その辺突っつけばいいのにと思う

319 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 11:40:53.02 ID:nq/0CsvD
じつは、自民党の憲法改正案には、国防軍明記以上に、大問題な点がいくつもある。
マスコミは全く報道しないがな。本当にマスコミは自民に甘い。

■■自民党改憲草案の要点
●国防軍の明記。
●天皇は元首。 日章旗。 君が代。 軍事審判所(軍法会議)。
 これらを明記。

●最高法規の章「基本的人権の尊重」項目削除。
●18条「奴隷的拘束禁止」の削除。
●「公共の福祉」の削除。

国防軍以外に、こんな改憲案出してるんだ。
こんな党信用できるかよ。

国防軍とあわせて考えたら、ほんとファシストってかんじの党だな。

「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」
という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ - Togetter
http://togetter.com/li/294319

320 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 11:43:44.77 ID:nq/0CsvD
++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm
から引用。森永卓郎さんの発言らしい。
-------
私が一番気になったのは、基本的人権を守ろうとする姿勢が大きく後退していることだ。
 例えば第21条は、
「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」
との現行規定に「前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした
活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」
という条文を追加したのだ。
 これだと権力者が「公益及び公の秩序を害する」と判断したら、
表現の自由が許されなくなってしまうことになる。ファシズムもはなはだしいのだ。

 第12条にも「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、
常に公益及び公の秩序に反してはならない」と書かれている。

(中略)

そうやって、日本は基本的な人権を失っていくのだ。
戦争で人命が失われることは、悲惨なことだ、
しかし、それ以前に、集会、結社、言論、出版などの自由が失われることは、
事実上命を失うに等しい苦痛を国民に与える。
 ファシズムの時代に戻るのか否か、日本人はいま大きな分岐点に立たされているのだ。
-----------


国防軍を作って戦争をする気なの?自民党
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1354253491/l50
ここの
>>53 以降で、似たようなこと色々議論してるから、参考にしてくれや。

321 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 11:57:48.51 ID:x9GUfR6v
なんというか、批判してるやつは教養なさすぎ。

そもそも97条は11条を反復しているものにすぎず、過剰。
基本法は、情実・抒情を排し、
無機的かつ最低限の内容であるべきというまっとうな憲法学的考え方に反しているという見方だって十分妥当なのに。

大体、国家が国民から乖離し自動化するというのが病的妄想。
憲法を制定するもの、国政を担うのも、すべて国民である。

>>319
低偏差値を晒すのも程々にしとけ。
基本的人権(の尊重)に関してはは11条で必要十分。

322 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 13:08:47.66 ID:xfLyekq8
【自民】 相手が民主なら責め立てるが、自分達(自民創価)は当然不問です 石破幹事長

その他具体事例

http://www.47news.jp/news/2010/12/post_20101206115900.html

323 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 14:33:52.59 ID:txI0gbuV
【政権公約】日本維新の会、その国家解体的政治志向[桜H24/11/30]
http://www.youtube.com/watch?v=mSlqn_kdK3Y

http://www.nicovideo.jp/watch/1354254508

維新怖すぎ

324 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 15:50:06.33 ID:9MbJXCFj
民主党に投票することは、自殺行為。亡国の危機を招く!
民主党に投票することは、自殺行為。亡国の危機を招く!
民主党に投票することは、自殺行為。亡国の危機を招く!
民主党に投票することは、自殺行為。亡国の危機を招く!
民主党に投票することは、自殺行為。亡国の危機を招く!
民主党に投票することは、自殺行為。亡国の危機を招く!
民主党に投票することは、自殺行為。亡国の危機を招く!

自民党よりもはるかに危険!

325 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 17:40:58.48 ID:t09y9x6Z
自公民維に入れるのは危険

326 :名無しさん@3周年:2012/12/01(土) 20:00:53.94 ID:yUOy9b2u
丸山真男が語ったこと

「私は、ぬくぬくとした今日の環境の中で、戦後の民主主義などは空虚なイデオロギー
だとか、平和憲法なんてたわごとだとかいう、いかにもわけしりの口調をマスコミで
いう人を見ると、正直のところ、いい気なもんだなあと思いますが、
それにしても、戦後民主主義や日本国憲法への疑問や懐疑が出されること
それ自体は大変結構なことだと思います。
もしかりに、皆さんが、戦前に、大日本帝国憲法なんて虚妄だというようなことを
公然口にしたらどういうことになるでしょうか。
皆さんはただちにつかまるだけではありません。
おそらく一生涯、どこでなにをしてようと、国家権力によって、見えないところから
皆さんの一挙手一投足をじっと監視される身になることを覚悟しなければならないでしょう。」

丸山は戦前、特高刑事や憲兵に訪問されたり、尋問されたり、見えない所から
じっと監視され続ける、という恐怖を十年以上にわたって感じ「精神の内側に
無限に踏み込んで行く日本国家権力の性格」を痛切に思い知らされたらしい。

現在の自民党を中心に国家主義的な右寄りな議員の考える憲法は今は戦前のような
国にするつもりはないと考えてたとしても、愛国心教育などでいずれ国家が国民を
統制する憲法に徐々に改正され過去と同じ失敗を繰り返す日本にされる恐れがあります。
そこには歴史上、権力は腐敗することや、権力が暴走することや、
その怖さの認識のなさを感じます。

327 :名無しさん@3周年:2012/12/02(日) 19:47:51.41 ID:Xn3wP+n/
マガジン9条『この人に聞きたい』
http://www.magazine9.jp/interv/kobayashi/index.html より
自民党中心の改憲論議のなかでは、憲法は国民が国家の権力を縛るものだという
立憲主義という前提自体が、自明なものではないかのごとく扱われています。

私は最初、これは悪意かな? と思ったんですね。知っていてわざと嘘
をついているのかな? と。しかし彼らは基本的に無知なんです。

自民党の二世、三世議員、世襲で権力者の階級になっているような人たちは、
「自分たちは間違えない」と勝手に思い込んでいる。なぜかというと、自分たち
こそが権力であり、判断基準だから。民主主義の制度の中では、権力は永遠じゃ
ないのに、自分たちは永遠に権力の座にいる気なんですね。
生まれたときからおじいちゃんは国会議員、お父さんも国会議員、そして自分も
当選したという人たちですから、権力を離さないし絶対に間違えない、という前提
がある。だから、自分たちを管理するという立憲主義の発想にはすごく抵抗が
あるんだろうね。
そうこうしているうちに、社会ではさまざまな異常な事件が起こる。そうすると、
「世の中が間違っている、国民を躾けなきゃいけない」政治家は法律をつくるのが
仕事で、法の法たる最高のものは憲法だから、憲法で取り締まればいい――となる。
そして、国民は国を愛する心を持つように・・・とか、家庭における役割分担を
きちんと考えよう・・・とか。これでは明治憲法下で神たる主権者=天皇が「告文」
に始まる大日本帝国憲法で、国民に説教をしていたのと同じです。
そういった最低限の歴史的教養も、国家論的教養もないんですよ。それで憲法改正を
論じているのは、傲慢以外の何物でもない。

328 :名無しさん@3周年:2012/12/02(日) 22:44:48.16 ID:hGQWklS2
367 名刺は切らしておりまして sage 2012/12/02(日) 09:30:34.13 ID:BnlZu7Sw
スレチだが憲法ついでに

 「徴兵制は憲法18条違反」

嗚呼憲法が憎い憎い!
自主憲法!国を愛する!美しい国!
自民党ですw

329 :名無しさん@3周年:2012/12/03(月) 21:46:21.04 ID:qk/rnN5L
憲法改正は9条より、11条や13条や25条を変えられる、またはなくなる
ことの方が国民の生活にとって危険と言うのを聞いたことがある。
国民の権利の部分の (第10条〜第40条) と1条の国民主権の部分、前文は
変えさせてはいけないという事なのだろう。
25条の生存権はGHQの案にはなく日本の議員が加えたことはNHKの
番組でも以前やってました。

330 :名無しさん@3周年:2012/12/03(月) 21:47:24.33 ID:W35F3bAZ
政府・政治家・政策が変わったところで、

日本が地震や台風など災害大国であることには変わりは無い。
国債を発行し続ける経済借金大国であることに変わりは無い。
資源最貧国、産業斜陽国、サービス過剰国であることには変わりは無い。
いくら金を積もうが国際貢献しようが国連常任理事国になれないことに変わりは無い。
沖縄をはじめ、結局米軍の支配下にあることには変わりは無い。
食料自給率はますます低下し、技術流出はますます加速するのに変わりは無い。
マスゴミは東電にひれ伏し、TVはどーでもいいようなバラエティを作り続けることに変わりは無い。
ヲタやニートが増え続ける厨二病国家であることに変わりは無い。

お笑いバラエティ選挙だなww

331 :名無しさん@3周年:2012/12/04(火) 02:40:28.41 ID:bLJdFCT5
仮にとんでもない奴が攻めてきたら、もう黙って殺されちゃえばいい
https://www.youtube.com/watch?v=KTzqyEe_9Hc

332 :名無しさん@3周年:2012/12/04(火) 22:24:05.37 ID:S+++9pyp
憲法九条は既得権益である!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1189838346/

既得権益という言葉は悪いが、でも九条を簡単に手放すのはもったいない
九条を改正すればアメリカの属国ではなくなる訳でもない
むしろアメリカの戦争にいいように利用されるだけ
だからといって、アメリカと軍事的に対等になろうとすることは、戦前と同じで
太平洋でアメリカと対立することになり、日本に勝ち目はない。
まず、憲法九条改正のメリットは日本の一般庶民にはない。
アメリカは日本を都合よく利用するには改正してほしいだろう。
そして日本の政治家や官僚を利用する。
でも国民が九条改正を、国民投票で反対して九条を維持することに
なれば、アメリカも民主主義の立場から何も言えない。
日本やアメリカの支配者層には都合が悪いだろうが、そんなこと国民は気にせず
嫌がらせのように、反対して困らせればいい。

333 :名無しさん@3周年:2012/12/05(水) 18:32:03.84 ID:0UCtLLsZ
■■自民党改憲草案の要点
●国防軍の明記。
●9条「戦争放棄。武力放棄。国の交戦権認めず。」を削除。
●天皇は元首。 日章旗。 君が代。 軍事審判所(軍法会議)の設置。
(大日本帝国の復活みたいになってる。)
(自民党憲法改正Q&A「我が国において、天皇が元首であることは紛れもない事実」)

●99条 憲法尊重義務の対象から 天皇を削除。
 <「天皇には憲法を遵守する義務がない」ということか?>

●最高法規の章「全国民は、この憲法を尊重しなければならない」の規定追加。
 (わざわざ国民に義務規定を増やすのは『立憲主義』に反するのではないか。
  天皇は守らなくていいのに、なぜ国民には尊重義務を課すのか。
  これでは 天皇 > 憲法 > 国民 の順になってしまう。
  天皇は国民より上の存在にしたいのでは?)

334 :名無しさん@3周年:2012/12/05(水) 18:33:20.29 ID:0UCtLLsZ
●最高法規の章97条「基本的人権の尊重」項目、全削除。
●18条「奴隷的拘束禁止」の削除。
●「公共の福祉」の削除。

●『「集会・結社、言論・表現の自由」は
 「公益および公の秩序を害する」と判断された場合、無効』という規定を追加。
(権力側が「公の秩序を害する」と判断すれば、デモも一網打尽にできる。
 まったくの言論弾圧に思える。)

●12条 「国民は常に公益及び公の秩序に反してはならない」を追加。

●20条 「政教分離」の削除
 <創価学会(公明党)・統一教会への配慮だろう>

●憲法改正の発議要件を衆参それぞれの過半数に緩和。

憲法改正推進本部 本部長 保利 耕輔
最高顧問 麻生太郎 安倍晋三 福田康夫 森喜朗

「憲法改正草案」 自由民主党公式サイト
http://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html
自民サイトの元ファイル置き場

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm#11
ここで、何が問題なのか、比較して非常に詳しく解説している。

ありがとう自民党国民奴隷化計画『日本国憲法改正草案』がヤバすぎだ、と話題に・・・
2chスレまとめ
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51788187.html

335 :名無しさん@3周年:2012/12/05(水) 18:36:35.37 ID:0UCtLLsZ
第十章 最高法規
第九十七条 (この項目が自民党案では全削除)

この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、
人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

(この項目、ものすごく重要じゃないか?? なぜ削除??)



「立憲主義」
近代憲法は国家権力を制限し憲法の枠にはめ込むことによって
権力の濫用を防ぎ国民の権利(とくに自由権)を保証することを目的としている。
そのため国民の義務に関する規程は憲法の中に重要な地位を与えられていない。
(ウィキペディアより引用)

ほか、小室直樹さんの「痛快!憲法学」なども参照のこと。
憲法のこと、よくわかる。

336 :名無しさん@3周年:2012/12/05(水) 19:17:10.57 ID:0UCtLLsZ
>>333
ちょい修正。

どうやら「戦争永久放棄」⇒「戦争放棄」

らしい。

でも、「国の交戦権を認めない」は削除されている。
これって、事実上、戦争認めるってことでは??

戦争放棄じゃないんじゃないの??


337 :名無しさん@3周年:2012/12/05(水) 20:53:54.71 ID:gMyv4zyH
>>335
第97条は一見すごく重要なことが書いてあるよね。
この条文を削除する案があると知った時は不安や疑問が生じて、だからこそ自分も色々と調べてみた。

読んでみると、内容的には第97条は第11条の繰り返しであることがわかる。
元々は第三章(基本的人権)の条文案だったものの、その章に正式採用されたのが現在の第11条。
実は当時のGHQ民生局長ホイットニー将軍の自信作ということだそうで、
何とか将軍の作品を残せないかとGHQが画策した結果、第十章に組み込まれることになったものらしい。

第11条や他条文に比べ詩的で文学的な条文なので、法律条文としては異色。確かに目を引く。
出来れば二つとも残すか、もしかすると第97条の方を生き残らせるべきなのかもしれない。
でも『解釈の対立』などが発生するのを出来るだけ回避しなければならないから、
法律条文はなるべく簡潔な条文を一つのみ設けるのが原則だとされている。

仮に第11条を補強し再宣言する条文を設置することが必要だとしても
それはホイットニー准将ではなく、日本人が日本語で考案すべきものなんだと思う。
だから第97条がどうしても必要だと思う人は、第97条を日本人流に言い直した改正案を提示し、
改正議論に参加することで自民党案と戦い、最終案の構築に自らが関わってしまってはどうだろう。

338 :名無しさん@3周年:2012/12/05(水) 22:53:04.42 ID:a4nGOkes
憲法Q&A回答4
http://www.hankaikennet21.org/faq/faq4.htm の一部
Q4.「押しつけ憲法」だから変える?
A.「押しつけられた」のは国民ではなく当時の支配者層

憲法草案の内容は日本の民衆がつくったもの
憲法第九条の提起者は幣原喜重郎首相であった

日本国憲法の成立を考えるにあたって、まずふり返っておきたいのが、アジア・
太平洋戦争の終結・敗戦と、その際日本政府が受託した「ポツダム宣言」です。
このポツダム宣言は、無条件降伏ということにとどまらず、新しい日本のあり方
として、平和、基本的人権、民主主義を掲げ、これを受託した日本政府にとっては
この実行が国際公約となったわけです。

GHQの民政局長ホイットニーは、きわめて慎重な言い回しで、「これを押しつける意思
はないが、これが国際水準の最低線だろう。あなた方も天皇制を維持したいというならば
せめてこの程度の民主憲法草案を用意してもらいたい。どうしても嫌ならそれはそれで
よいが、そのときは政府案とGHQ案の両方を国民に示し、最後は国民投票で決めてもらおう」
という提案を日本側にしました。 
むしろ、憲法を国民が直接選ぶ機会を潰したのは当時の政府当事者たちであり、なぜなら
このような二者選択の機会が与えられれば、国民がGHQ案を選ぶのは確実で、そうなれば
彼らの政府は倒れ、新しい政権担当者はGHQ案のような民主主義改革を積極的に推進する
人々で占められてしまうことが確実だったからです。むしろ、彼らは自らの地位を維持
するため自ら草案を受け入れたというのが真相です。

339 :名無しさん@3周年:2012/12/06(木) 01:13:28.18 ID:uLDcGgif
維新は世間の顔色見ながらどんどん政策を変更している
こんな節操のない政治家始めて見た

衆院選公約に掲げた「最低賃金制の廃止」を撤回した
あれほど熱弁してた橋下、人気取りの為には簡単に撤回するんだw
まあ言葉巧みにその場を取り繕ってるだけだろうけど
最近全て、どうとでも取れるずるい表現に変えてきている

維新だけは危険

340 :名無しさん@3周年:2012/12/06(木) 19:49:08.23 ID:yzQbpB2b
憲法9条改正とか言ってる議員も親の地盤を受け継いだ自民党の世襲議員などは
本当はどうでもいいし、有権者の反対を押しきってまで、やる気のある議員は
ほとんどいないのでは。
だから世論調査で9条反対のほうが多ければ
アメリカに「今、投票に持ち込んでも改正できない」と言い訳ができるから
議員のためにも、もっと反対してあげよう。

341 :名無しさん@3周年:2012/12/06(木) 21:45:05.88 ID:a0i+KlZ5
>>338
もし当時の議員の私心で制定された憲法なら、
なおさら現代の日本国民の手によって憲法改正の国民投票が下されるべきなのでは

342 :名無しさん@3周年:2012/12/07(金) 08:56:28.05 ID:jArBnPFz
石原慎太郎「日本人の多くはシナ大陸や朝鮮半島から渡来した。大幅に移民を迎え入れるべき。」
http://www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/namidame.2ch.net/news/1205969677

343 :名無しさん@3周年:2012/12/07(金) 08:58:04.29 ID:BQ87lJEz
売国民主は日本国民を食い物にする危険政党!

344 :名無しさん@3周年:2012/12/07(金) 11:01:41.74 ID:hki4zccd
>>336
 抑條文としての文章其の者が奇妙奇天烈であり、「國の交戰權は、之を認めない」とは受動的な條文であり、
本來であれば、「國は交戰權を放棄する」と、ならなければならない筈。
 「認めない」とは誰が認めないのか。詰りはGHQが之を認めないと言つてゐるのであり、
此の條文を以て「戰爭放棄」とするのもをかしい。
「放棄させられてゐる」のであつて「自ら放棄してゐる」訣では無いのだ。
 ゆゑに、既にGHQが存在してゐない以上、九條は空文化してゐると言へる。

345 :名無しさん@3周年:2012/12/07(金) 20:07:30.28 ID:qzOokrfm
民主党より危ない政党はない。
反日極左売国民主党!

346 :名無しさん@3周年:2012/12/07(金) 20:29:46.28 ID:sozPVeKX
李明博は「天皇陛下」を侮辱した!!怒れ!日本国民!

すぐわかる「韓国は『なぜ』反日か?」&李明博の暴言で検索
かんたんにできる『NHK受信料支払拒否・契約解除』で検索
http://homepage2.nifty.com/valkrie-zero/index.htm

347 :名無しさん@3周年:2012/12/07(金) 21:42:02.70 ID:6vAygYjA
未来資源教育外交防衛なきクソ民主・維新に日本は渡さん!自民安倍、石破、自衛隊、東電頑張れ!橋下は権力欲、石原はバカ息子を総理狙い、他もカス。能天気国民よ、橋下・猪瀬・空菅・棺桶輿石・ゴロ仙石・野田は中韓の犬だ!自民しかない。日本を滅ぼすな糞民主・維新!

348 :名無しさん@3周年:2012/12/07(金) 21:50:20.01 ID:UYffvXAu
ドラマ「CHANGE」で「僕は今まで、国会議員とは、選挙で選ばれた国民の代表で、
そしてその頂点に立つ総理大臣とは、国民の中で一番偉い人だと思ってました。
でも今の考えは違います。国会議員とは、国民皆さんのために奉仕することを約束
した上で、選挙で国民の皆さんに選んでもらった人たちです。
そして総理大臣とは、誰よりも国民のために働く、義務と、責任を背負っている。
選挙の時だけ頭を下げて当選した途端に特権階級のように振舞うような人間は本当
の政治家ではありません!」とセリフにあった。

憲法15条に、すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
とあります。
本来、当たり前のことが現実の政治家ができてないということなのでしょう。
ただドラマでは主権者は国民という言葉がなかったと思ったのでそれが残念です。
日本の国民はこの意識を高めることで政治家だけの責任ではなく有権者自身にも
選挙に通じて国家に対して責任があることが自覚できるからです。

349 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 00:32:37.62 ID:oe64AEmt
子供を大事にする良い先生(塾)だな、と思ってよく読んでいたブログに
最近ん?と思うことがたまにあったのですが、
先日、憲法について書いてあって、今度こそ、んんんん??となってしまいました。
ご自身のお考えが強いせいか、どうも子供たちにミスリードさせるような発言が
多いように思うし、反対側にある問題には全く言及していないので、
子供たちがこれから先長い間一方的な見方に引きずられてしまいそうで心配です。
人権擁護法案的なものとかで、基本的人権が悪用されつつあることとか
国を守らないと個人が守られないってこととか
子供に考えさせるためには反対側のことも話すべきだと思うのです。あとほかの国は
どうなっているのか、とかも知らせないとずるいと思うのです。
すごく信頼している先生からこういう風に極端に解釈した考え方をショッキングに
話されたら、完全に鵜呑みにしてしまうよなあ...
改憲については議論をたくさんしなければならないとは思うけれど、
あんなに必死で現憲法を死守しようとするのは、どうしてなのかよくわかりません。
3千年後でも守るっていうのかな?

350 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 18:48:43.37 ID:9JD6MtU0
>>1
>「憲法は主権者である国民が国家権力に対して命令するもの」という民主主義憲法の基本

 ↑之自體が完全な嘘である。

351 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 18:54:04.26 ID:aJRIeD+v
..
.
自民党がアメリカ軍が攻撃されたら日本は助けに行けないから憲法変えるといっていたけど

強大な軍事大国に攻撃しかる国はあるのかね、アメリカと戦争したいのは真珠湾攻撃の大日本帝国だけ
じゃないのかね。

..

352 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 19:17:14.87 ID:xbXtrUwt
 自民党の新憲法草案(以下、「草案」)が明らかにされた。草案は、いつでも
どこででも軍事力を行使することを可能とし、国民の主権を制限し公権力に
ひれ伏させ、「国益」の下に国民を統合しようとする。現憲法の原理を根本的に
破壊し、グローバル資本のための全面的国家改造をめざすものだ。

草案がたくらんでいるのは、現憲法9条2項の廃止だけではない。手に入れようと
しているのは、派兵を支える国内体制作りであり、グローバル資本の利益である。
キーワードとなるのは、「公益」「公の秩序」。”公益優先”をたてに「国益」
=グローバル資本主義の利益至上主義を貫こうとしている。

国家と個人の関係では「国益」が個人の権利より優先する。国家と地方自治では
「国益」が優先する。地域の自治体行政権と住民の権利では自治体行政サイドの
利益が、企業と労働者では企業の利益が優先される。

草案は、権利保障に関わる各条文に「公益及び公の秩序に反しない限り」との文言
を加え制限している。草案第12条は「国民の責務」として、「自由及び権利には
責任及び義務が伴うことを自覚しつつ、常に公益及び公の秩序に反しないように自由
を享受し、権利を行使する責務を負う」と定めた。
現憲法では、権利保障について「公共の福祉に反しない限り」など「公共の福祉」
との整合性を求めている。これは、あくまで個人間の権利の調整を目的とするものだ。
断じて、公権力と個人の権利を調整するものではない。
公権力を規制し個人の権利を保護することが近代憲法の存在理由である。
しかし草案は、「公益及び公の秩序」という言葉に置き換えた。
自民党の「憲法改正草案大綱」は、個人の権利・自由について、「国家の安全と
社会の健全な発展をはかる『公共の価値』がある場合も制限の対象」としている。
これが「公益および公の秩序」の内容だ。

353 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 19:18:37.18 ID:xbXtrUwt
これは立憲主義・法の支配の否定である。憲法は、公権力の行使を厳しく制限し、
為政者による権利侵害を防ぎ、個人を国家のくびきから解放するためにこそある。
それが、近代憲法が果たした歴史上の役割だ。
草案の下では、「公益」は権利に優先する最上位の価値として位置づけられる。
個人は、公権力の前にひれ伏すことを強いられるのである。

草案は、現憲法の下で平和と民主主義を実現していく武器としてあった憲法原理
「主権在民・平和主義・基本的権利の尊重」を全く覆す。「改憲」などという
生易しいものではない、クーデター的「新憲法制定」だ。
「国益」=グローバル資本の権益を最高の価値とする、いわば「日本国家の全面的
で根本的な改造」へ踏み出すものだ。

だからこそ、「9条守れ」だけでは対決できない。必要なのは、「あらゆる分野での
対決」だ。労働者の権利を切り捨て、企業利益を最優先する「規制緩和・失業・
不安定雇用」との闘い。国民・市民の公共財産を資本に売り渡し生存権すら脅かす
民営化との対決。子どもたちに国家への忠誠を強要する「日の丸・君が代」攻撃との闘い。
これらに代表される、あらゆる闘いを進めることによってこそ、グローバル資本が狙う
国家改造と対決できる。

354 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 19:26:09.29 ID:9JD6MtU0
>>353
> これは立憲主義・法の支配の否定である。憲法は、公権力の行使を厳しく制限し、
> 為政者による権利侵害を防ぎ、個人を国家のくびきから解放するためにこそある。
> それが、近代憲法が果たした歴史上の役割だ。

 其は佛蘭西流の人權思想から來た革命國家特有の憲法觀。
國柄が全く違ふ日本が、其を其の儘繼承する義理は無い。

355 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 19:29:50.87 ID:OU0WiC8P
>>353

ほざけ売国奴!辺境な社会主義者よ!
「日の丸・君が代」は我が国の国家である。
日本国民である以上、国家の提唱は義務以前の問題なのだ。
「平和」や「平等」などという戯言吐かして日本を食い物にした国賊。
ゴタゴタ文句言う前に、そのまま氏ね。

356 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 20:38:49.95 ID:5HLeQ5ww
民主党の藤村修官房長官は7日夜、

北朝鮮のミサイル発射を「さっさと上げてくれるといい」と発言

国民の安全などお構いなし、自分の選挙のことだけ、頭にあるのは

これが野田_民主党の正体

357 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 20:55:05.35 ID:vjbEJzF4
自民党は、
ボランティア名目での強制労働と
自衛隊体験名目での軍事訓練の必修化をねらっている。
これは、戦前の国家総動員体制に戻ろうとするものだ。

ボランティアを国家が強制したら、それはボランティアではなくなる。
それは、労働力の国家による徴用、強制労働だ。

J-ファイル2012 自民党総合政策集(29〜30ページ)には、次のように書かれている。
http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/

中学・高校でボランティア活動やインターンシップを必修化

大学生の体験活動(国とふるさと、環境を守る仕事、例えば、
海外NGO、農業・福祉体験、自衛隊・消防団体験等)の必修化

358 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 20:59:09.21 ID:vjbEJzF4
俺たちの自民党、中高生のボランティア必修&大学生の徴兵を実施! これで若者は鍛えられますわ
http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-1796.htm

ボランティアを侮辱するな
強制労働と言えよ

ただ働きの強制と、表現規制
近年の自民の2大テーゼだな

これ間違いなくネット規制・言論統制もするよね
役人を頂点とした社会主義国家の出来上がり

国を愛する心を育む、なんてので説得できるとお思いか?
いやむしろ、説得できないから強硬に強制したいのだろうけれども

359 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 21:43:33.29 ID:0BwxwmEq
寝てても政権取れるから
余裕なんでしょうww

360 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 21:56:02.74 ID:5HLeQ5ww
民主党の藤村修官房長官は7日夜、

北朝鮮のミサイル発射を「さっさと上げてくれるといい」と発言

国民の安全などお構いなし、自分の選挙のことだけ頭にあるのは

これが民主党の正体

361 :名無しさん@3周年:2012/12/08(土) 23:00:20.34 ID:QUxE+b2d
>>357>>358
ホワイトカラーエグゼンプションを導入しようとしたり、社員を入社2か月で過労自殺に追い込んだ
ワタミ会長を教育再生会議委員に選んだ採用した安倍ちゃんなら、さもありなんと思う

362 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 18:01:47.56 ID:tTfR1eUe
>> 1
>> 憲法は主権者である国民が国家権力に対して命令するもの

まずは現憲法の妥当性から疑ったら?
憲法を創ったのは米ユダヤ人。1週間でワイマール憲法の丸写し。
ワイマール憲法は国家を破滅に導くためにユダヤ人が依頼して創らせたもの。
賢いドイツ人はそれを見抜いて見事に葬り去った。今ではタブーとされている。
日本人はそれを見抜けず、いつまでも戦後のまま。

ユダヤ人の狙いは、自由と平等という矛盾した2つを憲法に盛り込み、
後後の混乱と争議を誘発し、この妥当かつ正当と思える矛盾に甘えて
国民に今後憲法を変えたいという気を起こさせないこと。
自由と平等という言葉にそそのかされて、その他の自由と平等とは関係ない、
または自由と平等に反する条文までも改正することを悪だと考えさせること。

お前ら、短絡的に憲法改正反対とか言ってないで、ちゃんと憲法読んで
1つ1つの文を考えて改正すべき場所としなくて大丈夫なところを考えろ。
いつまで戦後引きずってんだよ。

363 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 18:15:35.26 ID:NFKQN8VH
エジプト大統領:憲法宣言を撤回、国民投票は譲らず
http://sp.mainichi.jp/m/news.html?cid=20121209k0000e030135000c

日本人もがんばって声を上げ、行動しよう

364 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 18:27:28.67 ID:yZhnch2X
橋下徹劣勢にピリピリ 維新の会空中分解

http://gendai.net/articles/view/syakai/139979

365 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 20:53:50.00 ID:aIZ51hD4
国家は僕らをまもらない : 愛と自由の憲法論
http://shinshomap.info/book/4022731397.html

憲法は、国民をまもってくれる「頼れる見方」で、国民はみんなが従うべき重要なルールである…。
僕らはこう考えがちだけど、答えはNO!
である。
憲法とは、国家=権力に余計なことをさせないための規範である。
人権は国家=権力に余計なことをさせないことでまもられる。
そのためには、国民は自立した個人であることが求められる。
改憲勢力は、この憲法の根幹を大きく変えようとしているのだ。
問題は9条だけではない。
みずみずしい筆致で描く新しい憲法論。

366 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 20:56:09.69 ID:aIZ51hD4
>>365
国家は僕らをまもらない : 愛と自由の憲法論  から
キムタクの「目」と立憲主義の国家=権力観

ドラマ「HERO」の第10話
公平「俺達みたいな仕事ってな、人の命を奪おうと思ったら簡単に奪えんだよ。
   あんたら警察も、俺ら検察も、そしてマスコミも、これっぽっちの保身の
   気持ちでな、ちょっと気を緩めただけで人を簡単に殺せんだよ。
   俺らはそういうこと、忘れちゃいけないんじゃないですか!」

「簡単に人を殺せる」ほどの力、すなわち国家=権力に制限を課して濫用を防ぎ、
個人の自由をまもる、その手段として憲法を定める。そういう考え方を立憲主義という。
これこそ、憲法の存在意義、もっとわかりやすく言えば「使い道」なのである。
国家=権力は必要であるが、「放っておけばろくなことをしない」から憲法を定めて
「余計なことをさせないように縛りをかけなくてはならない」。
立憲主義は、こうした権力観を大前提として成り立っている。

367 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 20:58:01.68 ID:aIZ51hD4
モンテスキューは、かの有名な『法の精神』で「権力を持つ者はすべてそれを濫用
することは、永遠の体験である」と指摘した。

なによりも必要なことは、僕たちが国家=権力を「頼もしい正義の味方」だと
一面的に信じ込む、国家=権力観を改めることだ。
憲法の価値を守ろうと思うなら、条文を改めないことより、国家=権力観をあらためる
ことの方がずっと重要である。モンテスキューの言が正しいとすれば、久利生公平その人
でさえ、「保身の気持ち」に流されないほどいつも強くいられるとは限らない。

368 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 21:02:14.55 ID:aIZ51hD4
国家=権力の危険性を論じるのに、国家=権力担当者である検事を好んでとりあげる
のは久利生公平が「持ってしまった権力」にどこまでも謙虚であろうとするからだ。
権力を持つ者は、それに従う人々に悪気もなくしたこと、よかれと思ってしたことが、
知らず知らずに彼らを抑圧してしまうことに敏感でなければならない。
教員が学生に、親が子供に、企業が社員に、上司が部下に、先輩が後輩に。
僕たちもまた様々な権力を持つ。僕たちに国家=権力への危機感が希薄なのは、僕たち
自身がもつ権力を自覚したことがないからかもしれない。

「HERO」特別編でも久利生公平は「持ってしまった権力」の義務への
「覚悟と自信」の「目」で、取調べ中の被疑者・滝田に言う

「滝田さん、俺、諦めないことには自信あるんですよ。
 ご存知ですか?
 この国の法律って、被疑者の起訴不起訴を決める権限は、
 検察っていう組織じゃなくて、検察官個人に与えているんです。
 これって結構とんでもないことなんですよ。
 神様でもない、俺たちが、その人を裁判にかけるかどうかを
 決めていいんですから。
 でもだからこそ、俺たちは、相手がどんな立場の人でも、
 周囲からどんなに同情されていても、
 惑わされることなく、公正な目で、被疑者と向き合わなければ
 いけないんです。
 真実を、納得行くまで追究する。
 それが俺たちの義務なんです。」

369 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 21:10:09.98 ID:aIZ51hD4
大切なことは、難しい書物を読んで立憲主義の理屈を頭で理解することではない。
その種の理解は、ちょっとしたことで、いとも簡単に吹き飛んでしまうから。
何よりも僕たちがするべきことは「あ〜あ、俺もキムタクみたいにさ、松たか子を
「おまえ」って呼べるような男になりたかったなぁ」なんて思うのと同じところで
国家=権力の危険性を感じとることである。
知らず知らずに「人を殺す」ことをバックアップしてしまう僕たちの国家=権力観
を「ヤバイかも」と感じることである。

370 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 21:12:03.25 ID:tTfR1eUe
テレビの見過ぎ

371 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 21:14:31.30 ID:aIZ51hD4
多くの人にとって憲法は、国家=権力がしてくれることを定めた法である。
なぜなら、国家=権力は人権を与えてくれ、僕たちをまもってくれる頼もしい
「正義の味方」だと感じているからである。
こうした国家=権力観は、立憲主義とは180度ベクトルが違うと言っていい。

国家=権力は、国民をまもってくれる「頼れる味方(であるはず)だ!」と僕たち
は感じ、願い、そして信じている。何度裏切られても.......。
問題は僕たちの国家=権力観である。

憲法は国家=権力に余計なことをさせないための法律に過ぎない。世の中のありと
あらゆる問題を解決できるコンビニな規範ではない。
最高法規であるということは、デパートの最上階の食堂のように「何でもあり」
という意味ではない。
憲法に無意識に過大な期待をもってしまう僕たちの憲法観は国家=権力担当者を
拘束する力を失い、逆に国家=権力を勇気づける。

372 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 21:16:30.64 ID:aIZ51hD4
「僕たちみんながまもるべき理想を定めた法」という憲法観は、知らず知らずに
国家=権力を利し、僕たちが不自由を強いられる方向にグイグイ引っ張られる
要因になっている。

憲法は国家=権力に縛りをかける権力制限規範以上のものであってはいけない。
それ以上なことを僕たちが期待すれば、権力担当者は易々とそれを国民の生活
と内面を縛るルールに転化するだろう。
憲法は国家=権力を制限して、国家=権力から自由を保障する道具ではあるけど
僕たちの生活をバラ色にかえてくれる「魔法の法律」ではない。

373 :名無しさん@3周年:2012/12/09(日) 21:22:40.17 ID:aIZ51hD4
>>365
「国民は憲法をまもるべきだと思いますか?それはなぜですか?」
という設問への回答だ。
「国民は憲法を遵守する義務を負うのか」という意味の設問だと、意図を補足
しながら回答してもらう。
1000通以上のアンケートの中で「憲法をまもる義務を負わない」とする答えは
皆無である。
改めて確認しておこう。憲法は国家=権力に縛りをかけることで個人の自由をまもる
ための法律だ。したがって、憲法を尊重し擁護する義務を負うのは「天皇又は摂政
及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」だけである(憲法99条)。
この義務を負うリストから国民個人は除かれている。
国家=権力に制限を課して個人の自由を保障するという立憲主義からは論理的に当然の
帰結だ。でも、このアンケートの結果を示しているわけではないが、そんなふうに考える人、
教わった人、すなわち立憲主義を理解している人は、ほとんどいない可能性が高い。
(憲法は国民も、まもる義務があると考えてる人が多い、その理由は恩恵が受けられる、
秩序を失われないように、国が定めたものだから、など)

「改憲潮流」を支えているのは、僕たちの内にある「古くからの」憲法観だ。
「人を簡単に殺せる」国家=権力の危険性への自覚を欠き、言われたとおりにしていれば、
国家=権力が僕たちをまもってくれると無防備に信じる、僕たちの憲法観なのだ。

374 :名無しさん@3周年:2012/12/10(月) 01:55:09.23 ID:v772avnN
維新なんか人間としても政策としても魅力が全くない

375 :名無しさん@3周年:2012/12/10(月) 07:49:29.68 ID:rVOpWyAr
未来資源教育外交防衛なきクソ民主・維新に日本は渡さん!自民安倍、石破、自衛隊、東電頑張れ!橋下は権力欲、石原はバカ息子を総理狙い、他もカス。能天気国民よ、橋下・猪瀬・空菅・棺桶輿石・ゴロ仙石・野田は中韓の犬だ!自民しかない。日本を滅ぼすな糞民主・維新!

376 :名無しさん@3周年:2012/12/10(月) 08:21:33.86 ID:cESVIYEk
本当そう。
自民党が政権とって何するんだろうね?
今一番の問題って?
原発だよね?
あれ?原発は自民党が推薦してきて山のように原発つくってきたんだよね?
年金問題だよね?
あれ?自民党が作り上げてきた崩壊するの丸わかりのシステムだよね?

自民党が政権とったらまず自分たちのやってきたこと全否定から始まるのか?
金持ちが自民党に入れるならまだわかるよ。貧乏人が自民党入れるなんて頭も貧乏でしかないよね?

え?なんで自民党入れるアホがいるの?
みんなそんな金持ちなの?w

377 :名無しさん@3周年:2012/12/10(月) 09:18:43.03 ID:kWNBkBh8
☆皆さんの子供を戦地に送ってはいけない。独裁者自民党にNOを!
 子供の人生は自民党や安倍の為にある訳じゃない。

自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ
【自民党憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔前政調会長)は4日の会合で、
徴兵制導入の検討を示唆するなど保守色を強く打ち出した論点を公表した。

『自民党選挙公約(案) 政権公約 J - ファイル2012』の11ページ目
61番目の項目に、中高でのボランティア活動の必修化 ボランティア=強制労働
63番目の項目に、高校卒業後に自衛隊などでの体験活動の必修化が書かれています。

安倍談話
「(自衛隊を)軍として認め、そのための組織もつくる。海外と交戦するときは、
交戦規定にのっとって行動する。シビリアンコントロール(文民統制)も明示する」と表明した。
自衛隊を憲法上、国防軍として位置付ける必要性を強調した。 
時事通信社 - 11月25日 17:05
↑法改正を行い皆さんの子供を海外派兵させます。

378 :名無しさん@3周年:2012/12/10(月) 13:16:45.33 ID:v772avnN
維新に日本を滅茶苦茶にされるくらいなら自民の方がまし

379 :名無しさん@3周年:2012/12/10(月) 13:42:49.29 ID:Jvh//rCr
取り戻すとかwww
幸福実現党がいいじゃん、減税最高!

380 :名無しさん@3周年:2012/12/10(月) 20:42:48.50 ID:gpGEHekq
現在の憲法は、主権者国民が定めたものである。国家は、国民ではありません。
国民は我々であり、国家は一つの機関です。統治機構ですから、行政機関、議会
裁判所、警察、そして軍隊など色んな国家機関から成り立っています。
それらが国家です。我々は国民です。国家が主権者ではないのです。主権者は
我々国民です。その我々国民が憲法を定める訳ですから、この主権者国民のため
に国家はこういうようにしろと定めたのが憲法です。
だから国家と我々とが共同して何かを決めるというのはおかしい。国家が主体者
ではない。主体者は国民だけです。その国民が自らの幸福と生存のためにあるべき
国家の形としてこういう国家を定める、だからこそ、その国家ができることと
できないことを国民が定める。そのためのルールが憲法であります。だから、憲法の
中に国民の義務ばかりが出てくるようなものは、立憲主義に基づく憲法ではない、と
言わざるを得ない。
 ところが、自民党改憲案は前文のところで、「国家の義務」というのは出てこなくて
「国民の義務」ばかりが出てきます。だから、自民党の改憲案というのは、これは、
国民を縛るルールに変化をしてしまっている、と言わざるを得ません。

381 :14:2012/12/11(火) 09:16:25.95 ID:KbSdu1iZ
人間は、政治に嘘をつかれたり、騙されると
その対極にある政党に傾倒する。自民党も維新
も元気になるだろう。これは、全て民主党が
公約を破り消費増税で国民を裏切った為だ。
この期に及んで民主党に投票するのは、余程
「おめでたい奴」だろう。

382 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 10:22:40.04 ID:EvHMiost
「秘密保全法」
http://shinsai.yahoo.co.jp/fukkounow/blog/338/37480/

http://blogs.yahoo.co.jp/sasaootako/61964066.html

今、選挙の争点とはなっていませんが、
次期早々として、上げていないだけの話です。
何故なら、「秘密保全法」を争点としたら、


自民党、公明党は〜


http://togetter.com/li/419069

205576 view
情弱にならない為には?

383 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 19:34:26.52 ID:jSXOp11M
自民を叩きまくってる橋下と、自民と協調してと言う石原
お互いの言ってること知らずに勝手に発言してんのかw
世間も維新の嘘つきには呆れてるだろうな
支持率さがるのも納得

384 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 21:05:31.76 ID:M6H91LQV
保守思想についてですが、保守の一番の基礎のところは、人間の個人的な理性に
よって理想社会がつくれるという考え方に対するアンチです。そんなものは不可能だ。
人間はおごり高ぶるなという発想です。あるエリートの突出した理性によって社会が
合理的に設計され、それに基づいて理想的な社会をつくることができる。こういう
理性的な統治の理念に対して、それには限界があるとういことを常に言い続けるのが
保守というものが持っている一番の核心部分であるわけです。

保守主義の姿勢として共通しているのは、「極端を疑う」という態度です。
例えば二者択一という状況を疑う。典型的なのは「大きな政府vs小さな政府」という発想。
今の保守は「小さな政府」論にいってますが、本来であればどちらにも乗らないはずです。
なぜならば保守の観点から立てば「極端」が問題であるため、本当の問題は
「大きすぎる政府と小さすぎる政府」なのだということになる。
「大きすぎる政府」というのは専制的なものになり、累進課税のようなものが極端になり人の自由が奪われてしまう。
一方で「小さすぎる政府」は、極端な格差社会を生んでしまう。
その秩序の乱れに対し、権力による歯止めが必要であるということになる。
そこで例えば西部さんは、「中くらいの政府こそが保守である」と言う。
簡単に言えば、バランスを取るということです。

385 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 21:09:22.45 ID:M6H91LQV
しかし、今は構造改革の「熱狂」の中で、極端なアメリカニズムの方に行く。
左翼も保守も新自由主義の方向へと向かう。
そういう状況下ですね。
保守も左派も勘違いしているのは小さな政府になると権力が小さくなると思っている。
これは真逆です。小さな政府が進めば責任のアウトソーシングが生じる。
典型的なのはイラク戦争時における民間会社からの傭兵派遣です。
何か現場で問題が起きれば、会社の責任に出来る。
となると、戦争をしながらも現場での虐待などを国家が責任をとらなくてよくなる。
しかし権限だけは残る。
つまり、責任を取らずに済む権力が生じるため、権力が肥大化する。
だから新自由主義は、権力を小さくはしないわけですね。
権限には責任に伴うということを担保し、国家権力のあり方としてのビジョンを求める。
これが保守です。これは、立憲主義という問題にも関わってきます。
先ほども申し上げましたように、保守は人間の理性を疑う。常に、すべての人間は
間違えるという大前提がある。
そこに立ったとき近代保守というのは立憲主義と言うのを重要視してきた。
立憲主義とは何か。まず一つは、 人間は間違えるので、国民というのは間違える。
だからこそ国民を規制しなくてはならない。
これが一般法です。だから暴力は国家が合法的に、独占的に支配する。
しかし、その法を制定する側の行政や国家の側の理性も疑わしい。
国家理性というものも万全な形では存在しないし、行政官も国会議員も間違える。
となれば彼らに対しても逆に規制をかけなくてはならない。
そのために憲法が必要になると。

386 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 21:12:32.67 ID:M6H91LQV
つまり、一般法というのは国民を縛り、憲法というのは国家を縛る。
国民の側からの国家への禁止の体系が憲法ですね。
基本的人権を侵してはいけない、政教分離を守れ、戦争をするな。
そういう禁止の体系です。日本の憲法99条には、憲法を守る義務が公務員にあることを明らか
にしている。このように国民ではなく国家をしばる憲法、これを保守は重要視してきた。
その際、リベラルの側の立憲主義が考えるのは、その「国民」をどこに設定するのかといえば
生きている人たちを想定する。保守は、そこに過去の国民を含む。
だから憲法というのは、歴史性に担保されていなければならないと考える。
だから歴史的な国民というものが、現在の政治を律していると考える。
しかし今保守と呼ばれている人は、この立憲主義を掘り崩そうとしていますね。
国民に対する義務を入れろとか、規範を書き込めと主張している。
保守としての足元を崩そうとしているのですが、結局は政治の側を規制する憲法をなし崩しに
することになっていまっている。

自民党は保守と自称してるが、憲法で国家を縛る意識を保守は重要視とあるならば
今の自民党の考える憲法とは違うことになる。

もしかしたら自民党は民主主義における保守ではなく、国家主義の保守と
いうことなのだろうか。

387 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 21:14:56.45 ID:69yu78Xz
育った環境の悪かった我が我がの人たちを
先人たちの教えがおさえつける

388 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 21:27:37.81 ID:69yu78Xz
育った環境の悪かった人たちと
そうじゃなかった人たちも
先人たちから受け継ぐ礼儀作法や道徳などで縛る

389 :名無しさん@3周年:2012/12/11(火) 22:57:05.31 ID:jSXOp11M
“泣き”の橋下氏 同情誘って支持集め

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20121210-1057942.html

石原は自民と連携を示唆してるのにw

390 :名無しさん@3周年:2012/12/12(水) 20:20:50.02 ID:b4HDbFem
基本的人権は国家が自由に剥奪という自民党改憲案
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1335560765/

この改憲案はいただけない。
前世紀の遺物のような老人が考えたものだろう。

391 :名無しさん@3周年:2012/12/12(水) 20:49:30.53 ID:D/GoNplW
自民党の右派の考える保守は日本の保守というより大日本帝国の保守
民主主義を語るのは憲法での擁護義務とアメリカの同盟国で自由主義、民主主義陣営に
加わってるから仕方なく民主主義者のふりをしてるだけ。
だから露骨な民主主義を否定するような憲法改正はしないだろうが徐々に
骨抜きにしていき、教育においてその支持者を増やしていく計画なんだろう。
だから改憲派でも民主主義、自由主義を支持、肯定し国家主義は許さないと
考える人は、自民党の隠れ右翼のような政治家や学者などに騙されないよう
にしなければいけない。

392 :名無しさん@3周年:2012/12/12(水) 20:52:31.30 ID:b4HDbFem
自民党は、ハイエク流の保守主義ではなく、復古調国家主義だろう。

393 :名無しさん@3周年:2012/12/12(水) 21:05:22.65 ID:KnQlnrZ1
>>381
期日前投票で小選挙区比例ともに民主に入れてきました。
トンデモ極右の自民党を圧勝させるわけにはいかない。

394 :名無しさん@3周年:2012/12/12(水) 21:20:18.18 ID:S3sGzkZC
危険分子安倍晋三

395 :名無しさん@3周年:2012/12/12(水) 21:36:17.08 ID:LdvLbDP8
>>1
何だよ、その99条。
憲法尊重擁護義務を国民が負うって・・・

そんなの憲法じゃないだろう
それって、憲法改正の限界を超えている。

自由主義、民主主義の放棄を公然と主張って、
どうみても基地外すぎだろ

マスゴミは完全スルーって、
この国は北朝鮮かよ!

>>391
十分、「露骨な民主主義の否定」なんですけど・・・

396 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 00:08:35.72 ID:ObclRek6
維新に投票する人がいることが信じられない
年寄りは年金要らないのか?
税金11%にして欲しいのか?
税金は英語教育に使って欲しいのか?
iPadで英語ってソフトバンク繋がりだろw

瓦礫処理してる間、大阪から逃亡する橋下

397 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 02:25:27.13 ID:+AJXOigR
>>393
同じだ

398 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 02:37:32.99 ID:gvivXa6K
妄想政治家!

安倍晋三!

399 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 15:03:42.01 ID:ObclRek6
収入はなくても、せめて親の遺産だけは当てにしていた若者も
維新になれば没収される
それでもいいのか?
インフラ整備もせず、ひたすら働けとまくしたてられるだけだぞ
収入が低ければ、努力が足りないと一喝されるだけ

400 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 16:22:56.84 ID:TvJpMFO7
増税なし
TPP参加
原発継続
幸福実現党!

401 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 16:38:23.21 ID:vv5eE17j
日本の危機だな

402 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 17:26:15.45 ID:ObclRek6
橋下は自分が英語できないのは自民のせいw
他党批判にも程がある
これじゃ、ただのクレーマーかヤクザの言い分だな
こんな演説聞いて納得する愚かな市民はいないだろ
カジノといい、やっぱり血は争えない

403 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 18:30:31.10 ID:o+WAha29
土建からスーパー増税へ

404 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 20:00:08.42 ID:GB4/BBS1
国民が国家権力を縛るという立憲主義は一つの思想にすぎないと考える議員も
いるのでしょう。
ただ国民に自分たちが国家権力を縛る憲法か、自分たち一般国民が縛られる憲法
とどちらがいいか聞けば、たぶん自分たちが国家権力を縛る憲法のほうがいいと
答える人が多いだろう。
歴史的にみてもどちらが民主主義が機能するか考えればはっきりしている。
だからこそ、憲法は主権者である国民が国家権力に対して、命令するもの
という考えをもっと多くの人に広め、知ってもらうことが重要なのです。

405 :名無しさん@3周年:2012/12/13(木) 20:33:26.72 ID:GB4/BBS1
社民や共産や護憲派は9条ばかりでなく

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
最大の尊重を必要とする。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上
及び増進に努めなければならない。
などの他の重要な条文も改正されたら危険と訴えてもらいたい。
そして国民が主権者であり、国民も権力を監視、批判をして
おまかせ民主主義や英雄待望論が危険なことであることも訴えてもらいたい。

406 :名無しさん@3周年:2012/12/15(土) 19:16:01.64 ID:m95aBcGU
【立憲主義の否定と国民の義務】
自民党憲法草案は「第3章 国民の権利及び義務」の項の現行12条に対応させて
「国民の責務」という項を設置した。
そして現行12条が「又、国民はこれを濫用しては ならないのであつて、常に公共
の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」としているところを、「国民はこれを
濫用してはならないのであって、自由及び権利 には責任及び義務が伴うことを自覚
しつつ、常に公益及び公の秩序に反しないように自由を享受し、権利を行使する責務
を負う」と書き換えた。
現行の「公共の福祉」という用語は、いずれも国家主義的用語に連なる「公益及び公の秩序」に書き改められた。
これが9条改憲の思想と結びつけられる時、基本的人権は破壊に導かれるに違いない。
8月2日の読売新聞社説はこれを積極的に評価して「自己中心の個人主義ではなく、
本来、憲法が想定していた『責任ある個人主義』に基づいて、社会の存立の基盤を
確かなものとする意図が読み取れる」などと述べた。
そしてさらにこれに関連して「内閣」の項の73条では「法律の委任がある場合…義務を
課し、又は権利を制限する規定」を設けることができるとした。
こうした「義務」規定の強調などの改変は単なる用語の変更にとどまるものではなく、
近代立憲主義にもとづく権力制限規範としての憲法、「権力を制限する憲法」
という考え方から、「国民が守るべき憲法」「国民の責務を規定する憲法」という
反動的な憲法思想への転換であり、自民党改憲派の長年の願望の表現である。
自民党はこの憲法思想の転換のために、「いたずらに国家と国民を対立させることなく」
などという俗論を振りまいて立憲主義に対する攻撃をしてきた。

407 :名無しさん@3周年:2012/12/15(土) 22:15:24.42 ID:YSHf+Shp
戦後、今の日本国憲法ぐらい改正しにくい憲法がなかったら
GHQがいなくなった後、すぐに元の非民主的な憲法に
戻されただろう

自民党は戦前からの支配層の世襲議員が多いからな
自分が富裕層でなく民主主義国家の国民でいたいなら
自民党と維新への投票はやめたほうがいい

408 :ゴンベイ:2012/12/15(土) 22:24:57.43 ID:I70cpiHi
大マスコミに踊らされて自民党に投票する奴は馬バカですね!!選挙に行かない
奴はもっとバカだぜ!!
自民党は庶民いじめの悪政、大企業と大マスコミがつるむ腐敗政治、軍国主義が
本当に考えてます!!冷静に考えて投票に行きましょう。
自民党が圧勝なら、本当に日本社会は人間の敵、環境の敵、世界の敵になります!!
他の国に亡命準備をした方が懸命ですよ!!

409 :名無しさん@3周年:2012/12/15(土) 22:32:07.47 ID:zpk5e1xc
>>408
ウチは代々自民党支持なんだ
オレは自民党の世襲支持者だ
亡命なんかしないよ

410 :名無しさん@3周年:2012/12/15(土) 23:39:28.73 ID:Rne+qdvX
橋下は競争社会、自己責任という癖に
英語できないのは自民のせい
自分はクレーマーで国民には責任を取らせる
ヤクザのやり方

これひとつとっても橋下がどんな人間かわかるだろ

411 :名無しさん@3周年:2012/12/15(土) 23:46:35.94 ID:PZGzzIjR
>>408
正論

412 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 00:13:53.01 ID:wcGfnwdm
自民にするくらいなら幸福実現党にいれるわ

413 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 13:19:49.10 ID:7fjDsVNj
マガジン9条『伊藤真のけんぽう手習い塾』
http://www.magazine9.jp/juku/003/index.html

先日、中学の公民の教科書を見る機会がありました。
そこには憲法は最高法規だと書いてありました。
その通りなのですが、この言葉がやたらと強調されている点がすごく気になりました。
ヘタをすると、中学生は「憲法は私たち国民が守らなければならない最高の法律だ」
と勘違いしてしまわないだろうか。
「民法、刑法、商法 などの多くの法律の親分だ」くらいに思ってしまわないだろうか、
とても心配になりました。
かつての自分がそうであったように。
憲法は国民が守るべき法ではありません。国民が国家に守らせるべき法です。
国家が国民の人権を不当に侵害してトンデモナイことをやらかさないように、予め歯止めを
かけておくのです。
つまり、憲法は国家権力に歯止めをかけて、個人の人権を保障するものです。
そして、ここでいう国家権力は、民主主義の国であれば、国民の多数派によって創り出された
ものです。したがって、国民の多数派に歯止めをかけて、少数派の人権を保障すること
が憲法の目的だということになります。

414 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 13:21:56.43 ID:7fjDsVNj
一人ひとりが自分の価値観で決めるしかない事柄に関して、多数決を基本にした
民主主義のルールで決めようとすると、どうしてもひずみがでます。
本来、決めてはいけないことを多数決で決めようとしているのですから、無理がでます。
その多数決の結果に承伏できない人にとってみれば、自分の価値を否定されたわけ
ですから、自分自身を否定されたように感じることもあるでしょう。
その結果、大きな憤りを持ち、民主主義の決定過程自体に対して敵意をもつことになります。
ときに暴力に訴えて、自分の価値を守ろうとするかもしれません。
そうした争いをさけるためには、多数決で決めてはいけないこと、多数決でやっては
いけないことを予め確定しておくことが必要です。
それが憲法なのです。
そして、このように多数決に歯止めをかけることによって、ひとり一人が自分で決める
べきことがらの領域を確保することが憲法に基づく政治の根幹になります。
そのような政治を立憲主義といいます。
多数決によっても奪ってはならない価値、多数決によっても入り込んではいけない領域
が個人の良心や宗教であり、個人の価値観であり、一人ひとりの生き方です。
憲法はこうした私的領域を守るためにあるといってもよいでしょう。

多数決によってやってもいいことと悪いことを、憲法によってしっかりと区別できる
社会を作っていかなければならないのです。

415 :安倍首相たのむぞw:2012/12/16(日) 13:24:35.17 ID:sOUpOvmD
「日本と断固争う」中国外相が表明
中国の報道や政府高官で、対日強硬の明示が相次いでいる。楊外相は「人民日報」で尖閣で日本と断固争う考えを表明。
中国機が行った領空侵犯も中国メディアは正当だと報じ、領空警備を強化する方針も伝えた。
日本の衆院選の結果次第で強まる予測がある対中強硬論をけん制。

楊外相は、悪化した日中関係を「適切に処理する」としつつ「日本政府による釣魚島国有化などの問題では断固闘争を行う」と述べた。
中国外務省は、国連代表部が中国沿岸から200カイリ超の海域の大陸棚延伸を国連大陸棚限界委員会に申請した。
尖閣諸島東方の海底にある沖縄トラフを「中国の大陸棚延伸の終点」と主張した。
天然資源開発に本腰を入れる可能性が高く日本の強い反発を招くのは必至だ。
北京紙「北京青年報」は、日本の領空を初侵犯した小型機が所属する国家海洋局の担当者が、
15年までに航続距離4500キロ以上の固定翼機を増やし、航空パトロール能力を2倍にすると語ったと伝えた。
「環球時報」は社説で「日本の自衛隊機が継続して中国海監機の飛行を遮るなら両国軍の戦闘機が対峙する日が必ず訪れることに
日本は気づかねばならない」と指摘した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121216-00000006-mai-cn
・・日本が平和にしようとしても中国が許さない時代になった。
やはり9条は廃止して、軍国主義になった中国が攻めてくることを想定し、正規軍を持つしか日本が助かる道はない。

416 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 13:25:08.83 ID:tE02shB5
憲法は国民の規範とか義務とかそういうものでいいと思う
モンスターを産まないために先人たちから受けついだもので自らを律する

417 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 13:32:23.71 ID:tE02shB5
人間賛美の人工思想が
朝日新聞とかNHKとかみたく国家を破壊する
自分は特別な存在だと思い込むモンスターをうみだす

日本の憲法は他国のために働く地上の楽園地球市民をつくりだすから
日本人の歴史感覚で憲法をつくったほうがいい

418 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 21:06:44.12 ID:kcewsAUJ
なぜ人間を賛美してはいけないのかね。
国家は国民のためにある。
国民が国家のためにあるのではない。

419 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 21:39:46.19 ID:Ceg1ZRL+
自民圧勝!!ばんざーい

420 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 21:50:17.21 ID:DwSTAus9
>>417
人間の尊厳を一番に考えない憲法なんて糞以下。
お前人間が嫌だたら勝手に人造人間にでもなってろよw

421 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 23:07:50.33 ID:Vs0PIEA/
自民党、単独過半数行きそうだな。

池上彰さんの番組に憲法と人権についての解説番組を作るよう投書してみる。

自民党草案の直接批判は無理だろうけど。
来るべき憲法改悪の国民投票で国民がなるべく正しい判断ができるように。

422 :名無しさん@3周年:2012/12/16(日) 23:09:51.15 ID:Vs0PIEA/
9条だけがクローズアップされるのは危険すぎる。

423 :名無しさん@3周年:2012/12/17(月) 21:35:18.98 ID:cVN3mplK
ささやかな思考の足跡: ルポ 貧困大国アメリカ
http://ono-blog.cocolog-nifty.com/sikou/2008/01/post_ef9d.html

冒頭から、サブプライムの被害者を取材し、アメリカに広がる「貧困ビジネス」を告発する。
第1章で、貧困が生み出す肥満国民と題して、アメリカの貧困の実態を食生活を通してさぐる。
つづいて、ハリケーン・カトリーナの被害で明らかになる棄民と排除を、そして学校の民営化。
ショッキングなのが、一度の病気で貧困層に転落する人々の姿に見るアメリカの医療事情。
市場化が何をもたらしたかを明らかにする。そして一番の被害者が若者たちだ。「落ちこぼれ
ゼロ法」という名の裏口徴兵政策、若ものが兵役にかられる背景にある民営化される学資ローン
そして入隊しても貧困から抜け出せない実態…。さらにワーキングプアが支える
「民営化された戦争」。考えてみれば、サブプライムと新自由主義は、同じコインの表と裏。
そしてそれが戦争を支え、戦争を準備する。
 これは日本の近未来というのではなく、大半は日本でも同時進行で起こっている問題であること
をよく見る必要があると痛感する。
こうしたルポに刺激をうけて、よりアメリカや日本の社会の全体像と新自由主義の問題に迫れる
ような分析とをと思う。あとがきがまたいい。「1つの国家や政府の利害ではなく人間が人間
らしく誇りを持って幸せに生きられるために書かれた憲法は、どんな理不尽な力がねじふせよう
としても決して手放してはいけない理想であり、国をおかしな方向に誘導する政府にブレーキを
かけるために私たちが持つ最強の武器でもある。
それをものさしにして国民が現実をしっかりみつめた時、紙の上の理念には息が吹きもまれ、
民主主義が成熟しはじめるだろう…」

424 :名無しさん@3周年:2012/12/17(月) 21:38:37.05 ID:cVN3mplK
市場原理に任され政府の介入する医療保険制度がないアメリカでは、無保険者は
4700万人存在し、盲腸炎の手術でたった一日入院した場合に請求される医療費
は1万2000ドル(約132万円)。こうした実相を、著者は丹念に取材し、
抉り出してゆきます。
市場原理が貫徹することで、二極化が急加速され、その行き着く先に、待ち構えて
いるのは?軍のリクルーターです。ちなみに、軍のリクルーター自身も、この戦争
と貧困ビジネスの市場原理から逃れることができない。
なぜなら、イラク戦争が泥沼化する中で新兵の募集は厳しさを増し、リクルーター
自身が最前線に送られないためには、どんな手段を使ってでも貧困に喘ぐ高校生や
コミュニティ・カレッジの学生らの入隊者を獲得しなくてはならないからです。

一人の日本人青年の証言が紹介されます。加藤秀樹さん(仮名)は、米軍に入隊し
州兵としてイラク戦争に参加したことについてこう語っています。
たまたま九条を持つ日本に生まれたからといって、それを踏みにじったとなぜ責め
られなければいけないんでしょう?
アメリカ社会が僕から奪ったのは、二五条です。人間らしく生きのびるための生存権
を失った時、九条の精神より目の前のパンに手が伸びるのは人間として当たり前ですよ。
狂っているのはそんな風に追いつめる社会の仕組みの方です。
僕が米兵の一人としてイラクで失ういのちと、日本で毎年三万人が自ら捨てるいのち
と、どちらが重いなんて誰に言えるんですか?

425 :名無しさん@3周年:2012/12/17(月) 21:42:59.88 ID:cVN3mplK
憲法9条が変わる頃には、当たり前の暮らしをする生存権(25条)と引き替えに
戦地に行っていると思うんです。(堤未果氏)
9条を守るためには、まず25条(生存権)を守らなければならない!
堤未果氏が書いた貧困大国アメリカをぜひお読みください。格差社会、ワーキング
プアが、いかに戦争と巧みに結びついているのかを暴いた良書です。
アメリカの後追いをしている日本にも、その魔の手が伸びています。
以下、本文より引用。

「もはや徴兵制など必要ないのです」

「政府は格差を拡大する政策を次々に打ち出すだけでいいのです。
経済的に追いつめられた国民は、黙っていてもイデオロギーのためではなく生活苦から
戦争に行ってくれますから。
ある者は兵士として、またある者は戦争請負会社の派遣社員として、
巨大な利益を生み出す戦争ビジネスを支えてくれるのです。
大企業は潤い、政府の中枢にいる人間たちをその資金力でバックアップする。
これは国境を超えた巨大なゲームなのです」

426 :名無しさん@3周年:2012/12/18(火) 12:29:22.02 ID:vLyG1/ZY
日本には老若男女情弱馬鹿とミニマム脳が多すぎる!終わったな日本!
漏れは日本から出るけど....

427 :名無しさん@3周年:2012/12/18(火) 17:18:00.92 ID:5vqzA3xd
【沖縄タイムス】 衆院当選者座談会…憲法を改正し自衛隊を国防軍と位置づける自民党の政権公約には全員が反対
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355797997/

大日本帝国をトリモロス(笑)
帝国陸海軍をトリモロス(笑)
大政翼賛会をトリモロス(笑)

428 :名無しさん@3周年:2012/12/18(火) 17:44:29.48 ID:thlSGhQj
>>1
どうでもいいけど、アホ民主のほうが、よっぽど危険だったぞ。

まあ、今回の選挙で自民が政権奪還してくれたんで一安心。
後は、憲法改正して国防軍投入してくれたら感無量(^^

429 :名無しさん@3周年:2012/12/18(火) 17:48:12.68 ID:5vqzA3xd
で、おまえは国防軍に入って命を投入すると・・・感無量だなあがんばれよTT

430 :名無しさん@3周年:2012/12/19(水) 10:37:15.55 ID:R4fSHmH1
徴兵が平気な奴は、いじめっ子同様、百人殺しても気違いのままだね。徴兵令状が来ても泣き言を言わない自信でもあるの?
自民公明維新に投票した奴は、お上から殴らせて、死んでと命令されたら従うの?あ、こいつらは刃物で刺されてもケロッとするんだっけ(嘲笑)
戦前戦中主義が青少年を健全にすると考えるなら、慎太郎の天敵である中国に帰化すればいい。平和を嫌う奴にお似合いだ。韓国や北朝鮮でもいいけど

431 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 02:44:26.65 ID:UG0nkDUR
【朝日新聞】 "憲法違反が臭う選挙で議席を得た人たちに、改憲を論じる資格があるのか"…天声人語
http: //uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355938289/

432 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 02:51:28.88 ID:NMfZLuDV
だから、徴兵は必要ないのよ

格差拡大社会で、貧しさとひもじさから、耐え切れず勝手に
軍隊に入ってくれるのよ
死の商人にとっては、まさに「飛んで火にいる夏の虫」ということさ。

433 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 03:39:20.62 ID:8IRgV7mZ
>>1
民主党よりマシだろうけど生活保護対策以外には魅力ないね
また生活保護対策をまだ実施してないね
施設にいない2級精神障害者(自立できないはずなのに金をもらえると都合良く出来てしまう)、住宅扶助をもらう都内在住者(そもそも東京に住む必要がない)などはえせだから全切りしていいのに

434 :www:2012/12/20(木) 04:34:17.89 ID:kY9eCqAX
【金景敏】(TBSテレビ編成制作本部スポーツ局勤務)
【TBS社員が韓国代表に】 アメフトW杯、TBS社員など在日10人が韓国代表に!!!
<アメフトW杯>在日選手10人が韓国代表  2007-05-16、民団新聞

 W杯大会でチームを牽引するクォーターバックの金景敏さん
(TBSテレビ編成制作本部スポーツ局勤務)は大阪・鶴橋出身。wwwww
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/464a70c4d3aba.jpg


2010年4月12日スタート『水戸黄門』シリーズ「第41部」第三話の監督は金鐘守www
金鐘守は2009年7月27日スタート『水戸黄門』シリーズ「第40部」
第一話(初回2時間スペシャル)でも監督を務め、両替商の「高麗屋」
お吉が善人として登場した。↓wwwwww
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/DSCN1795.jpg



TBS『みのもんたの朝ズバッ!』で、 毎日新聞の鈴木琢磨が、
「メディアにも朝鮮学校卒業生がたくさんいる」と暴露した!
■You Tube 動画wwwwwwwwwww
日本のマスコミには、在日朝鮮人が多いんです 【韓流ブームの正体】
http://www.youtube.com/watch?v=IDfEUKhCXps
「実際、メディアにも朝鮮学校卒業生がたくさんいるんですよ。」

435 :www:2012/12/20(木) 04:35:53.43 ID:kY9eCqAX
■東北の朝鮮高校時代の連続強盗を得意げに自叙伝に書いた在日朝日社員

「日曜日は仙台の繁華街で日本人狩り」
2〜3人で仙台市内に繰り出し、2年生は
お目付役として1年生にアイツをやれとか
目配せしたり ・・・
日曜日に1年生が寮内にいたら先輩に
なぜ街に出て日本人を狩らないのか聞かれる
端から見てても気の毒なほど日本人を
ボコボコにしてるヤツもいるし
まわしケリ一発で決めるヤツもいる
相手が前かがみに倒れると、殺してしまったかと、
さすがにビビるそうだ

先輩から命令されてやっていることが多いので、
2〜3人とカツアゲしても 、目標額に達しないと焦ってくる
なかには給料袋のまま、数十万円もカツアゲしてくる勇者もいる
「おまえそれはひどいんじゃないか?」
「チョッパリにはなにしてもかまわねえ」
警察に捕まった朝高生も、呼び出された先生も、
我々朝鮮人を強制連行した日本政府が悪いんだと、話を政治問題に振り向けると、
バカな仙台の警察官達は、黙りこくってしまい、お目こぼしされる

『朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ』 金漢一 著  
光文社 2005年4月刊 より

436 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 04:54:59.26 ID:2PHIPlP/
>>432
さも解決するかのような言い回しだが
仮にもその様な未来が到来したら国土の狭い日本は没落するな

437 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 05:01:48.69 ID:2PHIPlP/
日本自ら戦うなんて馬鹿らしすぎると思わないか?
想像力を豊かにしないと駄目でしょ
被害を最小限に留めるためには沖縄をアメリカに渡すこと
しかし現実的には難しいから半分明け渡して住民は強制的に移住
戦略的に重要な場所もアメリカに渡す
包囲網が完成したら中国は手を出せなると思うよ

・・・そうなったら半植民地の状態になるけど
情勢は刻一刻と変化してるのだから仕方ない

438 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 18:10:53.68 ID:NMfZLuDV
>>437

ア芽リカの軍需産業と注國軍部の作ったシナリオにおどらされてるね

ほんとはア芽リカと虫国がグルになって日本を引っ掛けて、金儲けに
利用してるんだよ。それだけなのさ。

439 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 19:43:49.66 ID:aKJJ84MJ
「立憲主義」、Wickpediaでは、樋口陽一先生の著書が引用されています。
私は、芦部信喜先生に憲法を習いましたが、そんな言葉は聞いたことがありません。
いつからの学説でしょうか?
返信する RTする ふぁぼる isozaki_yousuke 2012/05/28 15:51:42
http://togetter.com/li/311536

> そんな言葉は聞いたことがありません。


自民党議員の礒崎陽輔って、ホントに馬鹿だなw
芦部先生の本をパラパラとめくっただけで、
いくらでも「立憲主義」について書いてあるのに。



『憲法 第三版』 ( 芦部 信喜 岩波書店 2002/9/26 )

第1章 憲法と立憲主義

近代立憲主義憲法は、個人の権利・自由を確保するために国家権力を制限することを目的とするが、
この立憲主義思想は法の支配(rule of law)の原理と密接に関連する。(p.13)

440 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 20:02:15.28 ID:do9a1K+f
おっさん、今は第5版出てるおw
いい機会だから買い替えなw

で、
ほんとに自民党議員は芦部憲法習ったのかね

441 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 21:40:36.08 ID:aKJJ84MJ
俺は、立憲主義を否定する自民党を否定する。

442 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 22:13:03.88 ID:kcUl9nCV
 別にGHQの憲法を基にした立憲主義なんて何うでも良い。

443 :名無しさん@3周年:2012/12/20(木) 23:39:35.22 ID:NMfZLuDV
>>442

では、尖閣にでも住んで、爆弾三勇士の歌でも歌ってろ

444 :名無しさん@3周年:2012/12/21(金) 00:09:07.55 ID:HpoEj3Dh
>>443
 意味不明。

445 :名無しさん@3周年:2012/12/21(金) 00:19:12.43 ID:IA80tDPZ
政治家も官僚も国民も規範がないと我欲にはしりやすい馬鹿だから
みんなで自分たちを縛りましょう
過去の日本人の道徳の教えを受けつぎましょう
という考えかたがいいと思う

446 :名無しさん@3周年:2012/12/21(金) 00:25:38.26 ID:IA80tDPZ
徴兵とかの前に
他国の冷酷野蛮さを国民に知ってもらう
日本に生まれたということがいかに幸せなことか国民に知ってもらう
それで守らなくちゃならないものを知ってもらう

447 :名無しさん@3周年:2012/12/21(金) 01:01:07.36 ID:IA80tDPZ
白人とか他国は略奪侵略殺戮強姦の歴史
人種差別とか宗教差別とか奴隷とか独裁とか
侵略したとこの女の人も略奪してきたりちょっと桁違いの野蛮さ
そんな他国の人たちが自由とか人権とか必死に訴えるのはわかるけど
日本人は自由とか人権とか訴えるほど酷いことをやらずにすんできたから
自由の範囲とか判断基準とか
人はどうあるべきかどういう振る舞いがよいかとかとか
そういう先人たちから受け継ぐ己を律する規範とか
そういうものを憲法にすればいいと思う

448 :名無しさん@3周年:2012/12/21(金) 03:34:29.40 ID:CRwn3BJ4
日本を中国・北朝鮮にしたい痔眠党w

449 :名無しさん@3周年:2012/12/21(金) 04:13:52.48 ID:CRwn3BJ4
明治憲法が制定される際、枢密院議長の伊藤博文と文相の森有礼(ありのり)の間で論争があった。
草案にある臣民の「権利」を「分際(責任)」と改めるべきだとの修正案に伊藤は
「そもそも憲法創設するの精神は、第一君権を制限し、第二臣民の権利を保護するにあり」
と反論した


さすが、伊藤博文だな。

450 :名無しさん@3周年:2012/12/21(金) 05:33:44.19 ID:CRwn3BJ4
編集部
 では、特にその自民党の「日本国憲法改正草案」について、どこが問題なのかをもう少し具体的にお聞かせいただけますか。
憲法が拠って立つ考え方についての理解がない、ということでしたが…。

青井
 どの条文が問題だ、というよりもまず、ものの考え方そのものの問題だと思います。全体として、やたらに国民に義務を課そう
としているのを見ても、憲法とは何ぞや、立憲主義とは何ぞやということがまったく理解されていない。近代立憲主義憲法では
ないんですよね。
 一度、自民党の憲法起草委員会の事務局長である礒崎陽輔議員が、「立憲主義なんていう考え方は聞いたことがない」とツイート
して問題になりましたが、本当に、明治憲法がつくられた頃のほうがむしろまだ立憲主義への理解があったはずだと思うくらいです。

編集部
 立憲主義の考え方では、憲法というのは国民が国家権力の横暴を防ぐために、国民の側から権力に「突きつける」ものですよね。
そうではなく、権力の側が国民に「守らせるもの」として位置づけられているということでしょうか。

青井
 というよりは、その前の段階の話で。そもそも、近代立憲主義が何を目的にしているかというと、やはり何よりも人々の自由、
人が生きたいように生きることができる自由を守ることなんですね。
 国家権力というのは、やろうと思えば何でもできるし、基本的には常に国民の自由を制約しようとするもの。だから、人権を侵害
させないように縛らなくちゃいけない。それも、たまたま今の王様はいい王様だから大丈夫、ではなくて、あらかじめ存在している
仕組みによって権力を統制することで国民の自由を守ろう、というのが近代立憲主義の考え方なんです。

http://www.magazine9.jp/interv/aoi/index1.php

451 :名無しさん@3周年:2012/12/21(金) 16:37:04.29 ID:52abv6J6
橋下はこの前まで自民と一緒にとか党首を安倍さんにとか言ってたくせに
ここまで180度言うことが変わるって、支持者をバカにしすぎ
要するに党を大きくして自分がお山の大将になれれば、政策なんか
どうでもいいんだろw

452 :名無しさん@3周年:2012/12/21(金) 22:39:54.40 ID:xKSvFALf
憲法改正問題について、一橋出版の『憲法の解説』には、次のように説明されています。

日本国憲法は、簡単には変えられず(硬性の憲法)、改正には大変厳しい手続がいる。
これは、憲法が国の根本を定める法として、安易に改められることをとどめる役割を
負っている。
改正には限界がある。一般的にその限界としては、前文に書かれている内容とされている。
いいかえれば、憲法の基本方針を明らかにしている前文の内容まで改めることは、「改憲」
の範囲を超えてしまうことになる。
この限界を超えれば、それは一つの政治体制そのものの変更ということになり、「憲法改正」
という枠の中で考えることはできない。第96条のいう「この憲法と一体を成すものとして」
という言葉には、そうした意味が含まれている。
そうなると、現在自民党の憲法草案にある全面書き換えた前文など、もってのほか、という
べきですね。もし修正したいというのであれば、前文の精神に基づいた条項を入れるべきなのです。
自民憲法草案そのものが憲法違反で、現在の民主主義体制を変更する試みである、ということです。
その上、同草案では、改正条件をぐーんと甘くして、現行憲法では発議に各議院の総議員3分の2
の賛成が必要なところを、過半数で発議・議決できるようにし、さらには「国会の定める選挙の際
行はれる投票において」過半数の賛成を必要とすることから、「特別の国民投票において」過半数
の賛成を必要とするに変えています。
現草案で妥協した部分も、思惑通りに憲法の変更が可能になった暁には、さらに本来の狙い通りの
条文に変えるのも簡単になるわけです。
そうなると、1955年の結党以来自由民主党が持ち続けてきた悲願の憲法草案は、やはり、明治憲法
の亡霊、といっても良いかもしれません。

453 :名無しさん@3周年:2012/12/22(土) 11:09:15.54 ID:QGcLY5go
>>450

>ものの考え方そのものの問題だと思います。
そりゃ作る人の思考や意思が反映されてしまう。
そこが危険ということである。

作る人が作った側が優位になるように作ってしまっている。

やっぱり第三者がやらないと
そこに関わってる人が作ったところで、その人達の意思が反映される
結果になるんだろうな

454 :名無しさん@3周年:2012/12/22(土) 11:17:51.65 ID:bIuUMtBF
米式憲法は人工思想の毒薬だから変えなくちゃだめだ

どんどん我が我がのモンスターが増え家庭崩壊が増え
引きこもりや犯罪者
社会共産主義者や新自由主義者が増えてしまう

455 :名無しさん@3周年:2012/12/22(土) 11:31:57.51 ID:bIuUMtBF
責任といってる人もいたんだね
伊藤博文は歴史伝統文化を受け継ぐ人だから
皇室は日本人の基軸だと考える人だから
今の日本人をみたら権力より責任を訴えると思う

456 :名無しさん@3周年:2012/12/22(土) 11:33:18.08 ID:9zWgFpe8
現行憲法キモイは同意だが

>>454
共産主義(平等派)⇔新自由主義(公平派)
これらは両端で合いの子になる中間的な物以外に効率的フロンティアは無いように見えますが・・・
何かもっと凄いアイディアをもっているのでしょうか

サンデル先生の話にあるように、平等と公平はどちらも正義でかつ相容れない。
この二者間で妥協していくしかないと思うのです。

457 :名無しさん@3周年:2012/12/22(土) 12:21:24.12 ID:NOZZ6TWe
>どんどん我が我がのモンスターが増え家庭崩壊が増え

国ガー社会ガーの自民が増えるよりましだね
現に社会共産主義者を危険思想扱いしてるじゃん。
怖い怖い

そんなに昭和初期に戻したいか

458 :名無しさん@3周年:2012/12/22(土) 17:33:05.52 ID:QGcLY5go
草案で良いところもあるんだけど、全体で見ると危険すぎる

公務員は日本国籍を有する者〜

こういうポイントは悪くなかった

全体としては、国が国民を支配するようになってるよね。
あくまで国民が国家を作っているのである。

これを間違えると危険すぎる。

459 :名無しさん@3周年:2012/12/22(土) 17:36:11.12 ID:QGcLY5go
これつっこんだらきりがないくらい
権力者有利だわww

460 :名無しさん@3周年:2012/12/23(日) 08:07:23.56 ID:BtVjNj9c
「憲法とは、国家権力に歯止めをかけるもの」という事実自体がタブーになっているんだよ。
これほどひどい自民党の改憲案を、マスコミが一向に追究しないことを見ても。実際、
大半の日本人は憲法のことを「国民が守るべきもの」と勘違いしているだろう。

日本の学校教育を受けると、本来は国の暴力から個人を守る為の、国民の「盾」である憲法を、
逆に国民を縛る「鎖」だと勘違いしてしまう。だから憲法の事を、国民「が」守るべき決まりだと認識
している日本人が多い。けど、それは違うんだよ。180度違う。憲法は国民「を」守るための、国の決まりだ。

461 :名無しさん@3周年:2012/12/23(日) 08:08:57.98 ID:BtVjNj9c
採点すると、

・明治憲法 ・・・ 75点
・GHQ憲法 ・・・ 85点
・痔眠改憲案 ・・・ 35点

くらいな感じ。

462 :名無しさん@3周年:2012/12/23(日) 11:17:36.00 ID:0oUjwlFP
>>460
「国民の三大義務 勤労・納税・教育」

中学3年の公民分野で丸暗記させて終わりですからねぇ・・・

2chでも生活保護受給者(ナマポ)叩きに
「納税の義務果たしてないだろ」「強制労働させろ」「一ヶ所に強制移住させろ」
とか言っててゾッとする。
なにこれ。今は学校でそう教えているの?
日教組は何やってんだよw

463 :名無しさん@3周年:2012/12/23(日) 21:02:56.25 ID:wYYXNivu
『長谷川如是閑評論集』(岩波文庫)を読む。誠に印象的な記述が続く。
抜き出してみる。
「国家は人民をして、国家自体の偏見に盲目的に服従せしむる策を取るよりも、
自由に独立の批判を国家に加えることの出来るような人民を有つことが自家の安全
のために必要なことなのである。合理的の批判によって国家組織の進化を促すこと
は、不合理な理想によって国家組織を硬化せしめるよりも、国家を強固にし、安全
にする途であって、そうすることが遙か愛国的なのである」

464 :名無しさん@3周年:2012/12/23(日) 21:09:02.35 ID:TaX6VfEs
サヨクだらけだな。
気持ち悪い。

465 :名無しさん@3周年:2012/12/23(日) 21:40:48.55 ID:BtVjNj9c
とネトウヨw

466 :名無しさん@3周年:2012/12/23(日) 23:30:44.95 ID:aOckJK3n
>>464
そういう問題ではないのだよ。
憲法の精神を根本から覆す大改悪をしようとしているんだよ。
理不尽な理由で拘束されても文句いえなくなるぞ。

467 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 01:01:26.27 ID:YiwiQKrm
しかしオウム真理教に対して国家が何もなす術が無かったというのはおかしい。
あの時国民を守れたのは国だけで、国が少し強引にでも「ちょっとオウムさんのやってることおかしいと思う」って言えば
あんなことにはならずに済んだかもしれない

468 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 01:09:01.57 ID:Y6q2ZqeD
戦前に似てきたな

大政翼賛会だ

469 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 03:25:02.63 ID:U6h5Q6A+
戦前ってそんなに悪くないと思う
憲法は変えたほうがいいと思う

470 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 03:43:51.74 ID:U6h5Q6A+
米ソ式をやめて日本式で憲法をつくればいいと思う
社会共産主義も新自由主義もだめだと思う
精神不安定者だと思う
歴史感覚のない個人主義は家庭崩壊をまねくから
日本が他者不信の犯罪大国に没落してしまう

471 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 03:49:45.84 ID:U6h5Q6A+
日本人がばらばらになって弱体化することを喜ぶのが
社会共産主義者や新自由主義者だと思う
略奪侵略殺戮強姦の冷酷野蛮な他国の工作員や
在日団体が喜ぶと思う

472 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 04:00:04.18 ID:NwBPnHKD
病院行け

473 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 04:57:13.92 ID:zRLaW0k8
おともだちないかく、はっぴょうかいっていつなの?

474 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 05:37:15.93 ID:mVYZuO95
>>468
TPPよりよっぽど大東大亜共栄圏のほうがいいと思う私は異端?

475 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 05:38:45.59 ID:mVYZuO95
大東大亜共栄圏→大東亜共栄圏

476 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 05:45:43.38 ID:1uUrnDeW
帝國憲法に一旦戻せ。

477 :-− −-- - --−-:2012/12/24(月) 05:47:16.08 ID:4TVurLOc
悪あがきはよそう。
紀元前660年前からの連綿とした我がDNAの結果。

478 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 06:52:08.49 ID:1uUrnDeW
憲法は単なる国家統治法である。
憲法は、国民が国家権力の暴走を縛るものであるがごとき考えは、完全に革命国家たる共和国の憲法観。
日本はそもそも共和国では無いのだから、その憲法観による必要性は無い。
法に対する観念が欧米と根柢からして日本は違うのだから、
欧米の共和国の憲法観に拘泥する必要性は元から無い。

479 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 17:19:12.71 ID:+Gr2Gas9
>>478
それが危険だってこと。
国家統治法である以上は、国家がかなりの力を持ってしまうことがわかるだろ?
権力者有利になってるという指摘はそこだよ。

100人の村で考えると
ある10人の村の幹部がしきたりを作り、それを村全体の100人が守るように命じるようなもの。
なら、その幹部10人が有利だってこと。
100人がその中から選んだ村の幹部10人を縛らないと
その残り90人からしたら危険ってことね。

統治ってことは、支配だからねw
支配してるのとかわらないんだよw
ということは、支配者側が有利だろ?w

だから、憲法で国家を縛らないと
支配者はあくまで国民(国民主権)でないと

村でいうところの支配者は100人の全員であり
その中からの代表者10人を縛っているのと

代表者10人が100人を縛る(10人を含めて)のは全く違う。

480 :名無しさん@3周年:2012/12/24(月) 21:07:56.51 ID:ekIN3+yj
>>478
所詮、同じ人間で日本人は特別とか特殊とかの考えはやめた方がいい
権力は腐敗する絶対的な権力は絶対的に腐敗するのです

国家権力に歯止めをかける立憲主義のが、主権者といっても選挙以外
権力を行使できない一般国民には都合がいいに決まってるし
幸せだろう
戦前やさらにその昔の明治以前の封建時代のがよかったと言うことは
大半の庶民にとっては有り得ない

481 :名無しさん@3周年:2012/12/25(火) 00:33:43.70 ID:MydBSBC/
>>479-480
完全同意。
自民は何十年も草案を考えた結果がこれなの?
私もそうとうな馬鹿だけどこれはちょっと信じられないレベルだと思う。
この憲法は国連で非難され日本は怒って国連脱退するんじゃないか。

482 :名無しさん@3周年:2012/12/25(火) 03:25:18.78 ID:wt8mNRYF
自民党憲法起草委事務局長 礒崎陽輔 参議院議員
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1356002902/

483 :名無しさん@3周年:2012/12/25(火) 06:35:16.93 ID:ht2tsERi
日本人を縛る法律はどんどん作るくせに
竹島の式典は韓国の顔色ばかり伺ってぜんぜん進まない予感

484 :名無しさん@3周年:2012/12/25(火) 20:11:33.15 ID:ZAPrM63Q
そもそも、立憲的意味の憲法とは、国家が国民の権利を不当に侵害する事態が生ずることを防ぐために、
国家が最低限守るべき規範を定めたものである。
したがって、君主主権の国家においては、憲法は国民が国家に守らせる規範である。
要するに、憲法の主たる役割は、国王が国民を弾圧することを防ぐことであって、非常に分かりやすい。
これに対し、国民主権の国家においては、国民の代表者が国家権力を担うのであるから、究極的には国家権力=国民である。
そうすると、憲法の果たすべき役割は、究極的には国民による弾圧から、国民を守ることということになるが、
この場合の「国民による弾圧から国民を守る」とは、実質的には、「多数者の専制」から国民を保護することである。
すなわち、国民主権国家における憲法は、たとえ過半数原理によったとしても、国家が守らなければならない規範である。

そして、憲法が「硬性であること」、すなわち法律よりも改正の要件が厳格であるのは、憲法がこのような役割を有しているからであって、
日本国憲法の改正要件が厳格であるのは、立憲的意味の憲法である以上は当然のことなのである。

安倍が憲法第96条を改正して改正の要件を緩やかにせよと主張しているのは、彼が憲法の果たすべき役割をよく理解していないことの証左であろう。

もっとも、彼は両議院の総議員の3分の2の賛成がないと発議すらできないのは不当であるとも主張するが、
そのような理由で改正するならば、発議の要件を両議院の総議員の過半数の賛成とし、国民投票において3分の2の賛成を要するとすべきであろう。

485 :名無しさん@3周年:2012/12/26(水) 15:37:13.70 ID:cU9TrYqH
宗教から歴史、哲学、政治思想まで。

中杉弘のブログ

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

486 :名無しさん@3周年:2012/12/27(木) 14:01:50.62 ID:T6j74scb
谷垣法相、人権委法案「そのまま出す考えない」
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDG27017_X21C12A2CC0000/
>同法案については自民党は衆院選の政権公約で反対しており、法案成立は困難な見通しが強まった。

自民党が珍しくマトモなことを言っているように見えるんだが
俺もいよいよお迎えが近いかな?

人権保障は憲法の仕事であって、法律の仕事ではないからな。

487 :名無しさん@3周年:2012/12/28(金) 20:53:38.22 ID:lUCKSA9U
日本の憲法も前文で戦前を総括しているし、
政教分離や国民主権、平和主義(九条)、平和的生存権、を規定している。

つまりかつてのナチ台頭に対する自己批判・総括した
ドイツ連邦と同様の総括の仕方を日本はしている。

また、権力を縛りつける近代立憲主義にそうとうするのが
日本国憲法における憲法遵守義務規定(九十九条)。

こうした立憲主義は、民主主義を具現化した憲法を
もつ国家であれば、どの国家も概念として規定している。

国家権力の暴走を縛り付けるという近代立憲主義の発想から、
ナチス台頭を批判的に総括したのがドイツ連邦の憲法だといえよう。

ドイツ連邦の憲法も、国家を縛り付ける概念をぬけだしているわけではない。

488 :名無しさん@3周年:2012/12/28(金) 21:02:30.02 ID:AwA8uUPO
>>481
>私もそうとうな馬鹿だけど
>この憲法は国連で非難され日本は怒って国連脱退するんじゃないか

確かに相当な馬鹿だなw

489 :名無しさん@3周年:2012/12/28(金) 21:20:58.30 ID:qaCNd1r7
最近の報道(サンケイ含む)を見て思うんだが
今回の内閣は閣議をやらないの?
安倍総理が指示を出したって報道が大杉
安倍の独裁色を出したいのかな
選挙前に橋下独裁はマズイとあれだけバッシングしてたのに
なんか違和感を感じる

490 :名無しさん@3周年:2012/12/28(金) 22:36:50.13 ID:ZEiHcVym
日本国憲法第六十六条第三項
 内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ。
内閣法 第四条
 内閣がその職権を行うのは、閣議によるものとする。


閣議は憲法事項じゃないからな・・・危険な兆候を感じるね>>489

491 :名無しさん@3周年:2012/12/29(土) 11:21:29.66 ID:6bGz4KR9
日本共産党の日本人民共和国憲法(草案)(一九四六、六、二九発表)
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/119/119tx.html

492 :名無しさん@3周年:2012/12/29(土) 11:24:26.86 ID:2jCw6NRj
帝国主義時代の人間が国民の意思と無関係に勝手に決めた、不可能に近いぐらい変えられない既得権益の法を
現代人に洗脳教育として押し付けた。 まるで、素晴らしい法かのようにwww

こんなのは廃止だろ

493 :名無しさん@3周年:2012/12/29(土) 18:08:37.71 ID:0t+D1o9+
自民党憲法草案二十条 宗教の自由「政治上の権力を行使してはならない」が削除されてる件

494 :名無しさん@3周年:2012/12/29(土) 18:12:42.63 ID:T8CfTlF7
 抑假に憲法改正になつたとしても、自民黨案が丸々草案となる事は先づ有得無い。
必ず各黨との折衷案となる筈だ。

495 :名無しさん@3周年:2012/12/30(日) 19:20:34.71 ID:9AJXSwOk
190:無党派さん
08/11/02 14:55:08 2MiTSwv7
航空自衛隊トップの田母神俊雄・航空幕僚長(60)が「我が国が侵略国家だった
というのはぬれぎぬ」と主張する論文を書き、民間企業が主催した懸賞論文に応募
していたことがわかった。旧満州・朝鮮半島の植民地化や第2次大戦での日本の
役割を一貫して正当化し、集団的自衛権の行使を禁じる現行憲法に疑問を呈して
いる。政府見解を否定する内容で、浜田防衛相は31日、田母神氏の更迭を決めた。

実力部隊を指揮する制服組の高官が、アジアでの日本の侵略行為を公然と否定した
ことは、麻生政権のアジア外交にとって痛手となる。武器使用制約の緩和など自衛隊
の運用政策にも踏み込んでおり、文民統制(シビリアンコントロール)の観点からも
問題視されることは必至。野党各党は国会で政府の責任を追及する構えだ。

こんな思想なのが自衛隊に、たくさんいるとしたら怖いな
もしかして民主主義とか立憲主義とかも否定してるとしたらなおさら
ちゃんと歴史や政治も自衛隊、防衛大学校とかで教育してるのか?
結局、旧日本軍の伝統は残ってると疑われてもしょうがない
これで自分の念願の憲法9条改正がまた遠のいたとしたら馬鹿だな
やっぱり憲法は国家権力の縛りが強いのに限る

496 :名無しさん@3周年:2012/12/30(日) 19:35:08.95 ID:4uot7F5G
>>495
法学部の憲法とは似てもにつかぬ授業で
一応教えた、ことにしてると思われ・・・

国家権力の側の実働部隊に
「憲法は国家権力を縛るもの」
って教えられるはずもなくw

497 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 01:50:33.27 ID:f54Ww95n
椿事件とは、
1993年にテレビ朝日が放送法で禁止されている偏向報道を
行った事件である。
非自民政権を築くため、テレビ朝日報道局長の椿貞良が
中心となってマスゴミ同士とつるみ、偏向報道で世論操作を行った事件。
なんと民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
以下のようなとんでもない報道方針がマスゴミ同士で決められた。

 ● 徹底的に、自民党だけを叩く。マスゴミ全員でピンポイントに叩きまくる。
 ● どんな些細な事でも、自民党を叩き、みんなで調子を合わせる。
 ● この際、ウソでも何でも噂でも、とにかく自民党だけ選挙まで延々叩く。
 ● 対抗馬の小沢の不祥事は、絶対に追及しない。マスゴミ全員でスルー(放置)する。
 ● 共産党は空気を読まないで小沢を批判するので、意見表明の機会を与えない。

498 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 01:51:29.91 ID:f54Ww95n
■東北の朝鮮高校時代の連続強盗を得意げに自叙伝に書いた在日朝日社員

「日曜日は仙台の繁華街で日本人狩り」
2〜3人で仙台市内に繰り出し、2年生は
お目付役として1年生にアイツをやれとか
目配せしたり ・・・
日曜日に1年生が寮内にいたら先輩に
なぜ街に出て日本人を狩らないのか聞かれる
端から見てても気の毒なほど日本人を
ボコボコにしてるヤツもいるし
まわしケリ一発で決めるヤツもいる
相手が前かがみに倒れると、殺してしまったかと、
さすがにビビるそうだ

先輩から命令されてやっていることが多いので、
2〜3人とカツアゲしても 、目標額に達しないと焦ってくる
なかには給料袋のまま、数十万円もカツアゲしてくる勇者もいる
「おまえそれはひどいんじゃないか?」
「チョッパリにはなにしてもかまわねえ」
警察に捕まった朝高生も、呼び出された先生も、
我々朝鮮人を強制連行した日本政府が悪いんだと、話を政治問題に振り向けると、
バカな仙台の警察官達は、黙りこくってしまい、お目こぼしされる

『朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ』 金漢一 著  
光文社 2005年4月刊 より

499 :www:2012/12/31(月) 01:52:25.93 ID:f54Ww95n
これはひどい テレビ朝日 報道ステーション SUNDAY 「安倍首相にオムツ」 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19691942
病気差別報道

マスコミの躾け方(無視されない抗議のやり方)
http://www.youtube.com/watch?v=cxNnPywFUf4
チャンネル桜で放送された討論番組の一部を抜粋。
ご参考までに。クレームより遥かに効果あり…


856 :ラジオネーム名無しさん:2012/10/07(日) 12:26:53.04 ID:3hVEmlHQ
“『お腹が痛くてやめた』←お腹がいたいのは症状であり『病気』
「病気に対する無理解による差別」
これは差別を助長する行為として公共放送として許されません。
病気への差別を助長する報道は完全に放送倫理規定違反になります。
企業もそのような行為に金を払えば同罪とみなされる。
ISO26000規定違反となりスポンサー活動として金銭供与はできない。
これは重要案件となります。 ”

500 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 02:25:46.27 ID:PR4uvw7J
池上彰「病気で辞めるなんて言ってなかったよね?」
www.dailymotion.com/video/xvzvr7_yyyyvsyyy-20121216_news#from=embediframe

501 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 02:40:31.42 ID:36/hxBbL
原発推進だとよ。
頭の中は改憲のことしかないから、エネルギー政策のような面倒なことは
やりたくないだけだろ。

502 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 04:29:49.56 ID:k0LwiBgg
原発反対を叫んだ、民主党や未来の党は惨敗でしたね。
日本人の人心を把握できない政党はやはり衰退する。
風力や太陽電池なんて発電能力が低いものでは、電力需要を賄えない。
原発廃絶で国民は電気料金が高くなることを容認できればよいが。
現実路線を考えない票稼ぎの、おいしい言葉にはもはや国民はだまされなかった。
よい傾向ですw

503 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 04:36:28.38 ID:k0LwiBgg
GHQ(日本占領軍政策)時代に占領国家の日本国憲法を定めてはいけない。
日本が独立した昭和27年4月28日を日本の独立記念日にしましょう。
日本国憲法は無効であり、大日本帝国憲法がまだ生きているというのが私の考え。

504 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 05:47:39.95 ID:36/hxBbL
あと2,3発原発が吹っ飛んで日本人の住むところが無くなったら
お前も気づくだろうよ。

505 :池田大作:2012/12/31(月) 05:55:06.25 ID:jgk6dysZ
創価諸君よ!

田浦本部横須賀桜山支部の高橋裕之氏が年末ジャンボで6億円当たるようにまた女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高10億円と刑事権力から護り抜く祈りを最終日である今日は1時間しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!

また女子部は何が起きても高橋裕之氏について行きなさい
いいね!

506 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 06:29:03.92 ID:NZjStUZ/
>日本国憲法は無効であり、大日本帝国憲法がまだ生きている

「8月革命説」でググれ高卒www

507 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 20:38:30.85 ID:6avZRX3i
憲法9条より、憲法25条の生存権をアピールした方が効果的な気がする
「政府、与党は生存権を守れ」と生存権とは人間らしい生活で最低限の衣食住
なんてレベルじゃない、その国の経済レベルに合わした、それなりのものじゃないと
いけない、憲法に勤労の権利と義務とあるが、勤労する権利は働きたい人が働ける
状況を作らなければ、勤労の義務は果たせない
納税する義務も、納税できる状況をつくらなければいけない。その義務が国家にある。

508 :名無しさん@3周年:2012/12/31(月) 21:26:53.14 ID:IZP+K9sU
国家非常事態が進行中! 1216不正選挙によって日本の政治機能がハイジャックされています!
クーデターを黙認し有権者を欺き国会に居座っている過半数の議員を政治犯として糾弾すべきです!


国家非常事態が進行中! 1216不正選挙によって日本の政治機能がハイジャックされています!
クーデターを黙認し有権者を欺き国会に居座っている過半数の議員を政治犯として糾弾すべきです!


国家非常事態が進行中! 1216不正選挙によって日本の政治機能がハイジャックされています!
クーデターを黙認し有権者を欺き国会に居座っている過半数の議員を政治犯として糾弾すべきです!

509 :名無しさん@3周年:2013/01/01(火) 11:54:56.87 ID:jzfcibKQ
福沢諭吉 『脱亜論』

  ------------------------
「日本にとっての不幸は、“中国と朝鮮”である
 この2国は古来文化は近かったはずなのに、日本と精神性が全く違う
情報が発達し、近代文明や国際法を知る時代になっても
過去にこだわり続ける中国と朝鮮の精神は千年前から変わっていない

もうこの2国が国際的な常識を身につけることを期待しても意味がない
東アジアの一員として互いに繁栄できる、という幻想は捨てた方がいい。
日本は、中国や朝鮮と絶縁し、欧米と共に進んだ方がいい

中国や朝鮮に“ただ隣国だからといって”特別な(親しい)感情を持って接するのは間違いである
この2国に対しては国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい
悪友と親しくする者は、他人から同類と見られることを避けられない」
  ------------------------


福沢諭吉先生が120年も前に、こう喝破されているのに、
日本を、西洋近代起源の民主主義国家から変貌させて、
中国・韓国・北朝鮮みたいな野蛮国にしようとする
痔眠党の呆け老人議員と世襲バカ議員には呆れる。

510 :名無しさん@3周年:2013/01/02(水) 22:38:01.66 ID:02jR5Fac
「沈黙の螺旋」と言う言葉を東京大学教授の小森陽一が紹介
1930年代ナチスドイツに見られる構造 その内容はこうだ

行き詰まった社会では具体的な政策的出口がない、不安な国民
不安が増大すると、さらに"漠然とした不安"に陥る
漠然とした不安下では「なんでもいいから」仮想敵を作る
(無理やり原因を作り上げて納得したがる恐怖心理)
仮想敵は必ず「外」と「内」がセットで行われる
ナチスドイツの場合、「外」はソ連共産主義で、「内」はユダヤ人
当時のドイツの外交情勢は、独ソ不可侵条約・・・つまり当時は誰もソ連は
敵だと思っていないわけだ国内では、ユダヤ人金融機関は社会的にも活躍
していたという国民の多くは???であるが、この辺が為政者のレトリック
???であるほどつけこみ易いというのも巧妙な狙い
第一段階で、
指導者が「こいつらが敵だ」と言った段階では、だれもが「え?」となり反論
しない、放っておいてしまう
第二段階では、
反論が出てこないことを口実に、指導者は「これは国民・大衆に支持された」
「国益だ」と言ってしまう
第三段階で、
遅れて出てきた反論や批判に対しては、「国益に反する」「反国家的だ」
「非国民だ」といって排除していく
第四段階では、
皆が社会から排除されることを恐れて、また勝ち馬に乗りたいとその問題
については一切意見を言わなくなる
そして・・・沈黙が支配する

511 :名無しさん@3周年:2013/01/02(水) 23:25:05.74 ID:Um15jsRx
つまり第一段階で反論することが

自民創価独裁軍事政権打倒のために大切ですね

512 :名無しさん@3周年:2013/01/03(木) 01:45:20.83 ID:YcUfLjYX
国家非常事態が進行中! 1216不正選挙によって日本の政治機能がハイジャックされています!
クーデターを黙認し有権者を欺き国会に居座っている過半数の議員を政治犯として糾弾すべきです!


国家非常事態が進行中! 1216不正選挙によって日本の政治機能がハイジャックされています!
クーデターを黙認し有権者を欺き国会に居座っている過半数の議員を政治犯として糾弾すべきです!


国家非常事態が進行中! 1216不正選挙によって日本の政治機能がハイジャックされています!
クーデターを黙認し有権者を欺き国会に居座っている過半数の議員を政治犯として糾弾すべきです!

513 :名無しさん@3周年:2013/01/03(木) 02:03:25.57 ID:bCVdyToh
「主權者」なんて者は存在しない。

514 :名無しさん@3周年:2013/01/04(金) 23:44:00.20 ID:fvWywVLo
■「“愛国心”とは、悪人どもの最後の避難所である」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1160865286/

1 :「“愛国心”とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」:2006/10/15(日) 07:34:46
>不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
>宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている。
byハイネ
>愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!
byジミ・ヘンドリックス(“伝説”のギタリスト)
>愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル文学賞受賞)
>恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い。
byヘンリー・ミラー
>愛国心と言う卵から、戦争が孵化する。
byモーパッサン
>愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である。
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
>ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹(はしか)である。
by アルベルト・アインシュタイン(物理学者、ノーベル物理学賞受賞)
>人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう。
byバーナード・ショウ(戯曲家、劇作家、ノーベル文学賞受賞)
>愛国心なんて今すぐ廃語にすべき言葉です。
by藤原正彦(「国家の品格」の著者、お茶の水女子大教授)

【補記】
・市民の考える愛国心=郷土を愛する心
・極右利権政治家やネットウヨクが唱える愛国心=時の政権与党への絶対服従
(すなわち、自民党と官僚が税金と権力を私物化して、
国費と国富をいいように喰い散らかし、私腹を肥やしていることを受け入れ、
我慢する心。それが「愛国心」)

515 :名無しさん@3周年:2013/01/05(土) 01:48:44.06 ID:zOmioYco
>>1
小泉さんが例外なだけで民主党や公明党とあまりかわらないばらまき増税団体だと思うよここは
特に中曽根竹下ラインの人は

516 :名無しさん@3周年:2013/01/05(土) 02:18:27.92 ID:+Uq4FsJh
日本国で、非生産階層の弱者高齢者貧困者殲滅の国家的作戦実施中。
日本国で、非生産階層の弱者高齢者貧困者殲滅の国家的作戦実施中。
日本国で、非生産階層の弱者高齢者貧困者殲滅の国家的作戦実施中。
日本国で、非生産階層の弱者高齢者貧困者殲滅の国家的作戦実施中。
日本国で、非生産階層の弱者高齢者貧困者殲滅の国家的作戦実施中。
日本国で、非生産階層の弱者高齢者貧困者殲滅の国家的作戦実施中。
日本国で、非生産階層の弱者高齢者貧困者殲滅の国家的作戦実施中。
日本国で、非生産階層の弱者高齢者貧困者殲滅の国家的作戦実施中。

517 :名無しさん@3周年:2013/01/05(土) 03:17:26.61 ID:QVz13ZIa
【毎日新聞】 「自民党のキャッチフレーズは『日本(にっぽん)を取り戻す』…国民を鼓舞しすぎて戦前のムードに回帰してはいけない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357319472/
▲柔らかく穏やかな響きを持つ「にほん」に対し、促音(そくおん)と破裂音(はれつおん)が重なる「にっぽん」は威勢良く響く。
スポーツの応援にはもってこいだが、それ以外の多用は最近の元気のない日本の裏返しなのかもしれない。
人を元気づけるのは大切でも、国民を鼓舞しすぎて戦前のムードに回帰してはいけない

518 :名無しさん@3周年:2013/01/05(土) 13:15:07.59 ID:T6EPm/pw
国家非常事態が進行中! 1216不正選挙によって日本の政治機能がハイジャックされています!
クーデターを黙認し有権者を欺き国会に居座っている過半数の議員を政治犯として糾弾すべきです!


国家非常事態が進行中! 1216不正選挙によって日本の政治機能がハイジャックされています!
クーデターを黙認し有権者を欺き国会に居座っている過半数の議員を政治犯として糾弾すべきです!


国家非常事態が進行中! 1216不正選挙によって日本の政治機能がハイジャックされています!
クーデターを黙認し有権者を欺き国会に居座っている過半数の議員を政治犯として糾弾すべきです!

519 :名無しさん@3周年:2013/01/06(日) 01:59:05.89 ID:Nk5mvvHv
>>518
落ち着いてください。

520 :名無しさん@3周年:2013/01/06(日) 21:14:59.28 ID:24TFgO+b
115 :日本国憲法は世界の至宝:2013/01/04(金) 20:25:04.76 ID:+nbyiY8E

日本国憲法は全く変える必要は無い。

中国と朝鮮の日本侵略を手助けしている憲法9条だけは例外だがな。

憲法9条で手足が縛られた日本を中国と朝鮮が殴りつけているのが現状だ。

521 :名無しさん@3周年:2013/01/06(日) 22:07:07.31 ID:su6CFANI
日本維新の会も憲法改正に賛成だし、たぶん来年には国会で話題となるでしょう。
ぬるま湯につかっていた日本国民が真剣に考えなければいけなくなる。
楽しいねw
アメリカの押し付け憲法を守る必要はない。
憲法は日本国民が考えて、定めなければいけない。

522 :名無しさん@3周年:2013/01/08(火) 23:14:47.62 ID:ZgIWKHrL
現行の憲法第21条は、表現の自由を直接制限するような規定にはなっていない。
これに対し、自民党案のように「公益」や「公共の秩序」による制限を設けた場合、これらの外在的制約によって、表現の自由が一般的・網羅的に制約される可能性がある。
もちろん、判例上、わいせつ文書の事例のように、人権の衝突以外の理由による制約、すなわち外在的制約を認めた事例はあるが、それらはあくまで個別の判断であって、
外在的制約を表現の自由を制約する一般的な原理としているわけではない。
これに対し、自民党案は、「公益」や「公共の秩序」を表現の自由を制約する一般原理として規定しようとするのであるから、
これらの外在的制約によって、表現の自由に対し、従来よりもかなり広範な制約が、一般的・網羅的になされるおそれがある。

523 :名無しさん@3周年:2013/01/09(水) 01:52:24.89 ID:jLto4c5x
菅直人、(安倍 麻生より遥かに贅沢三昧www)
「貧しい庶民の金でタダ飯、食い放題」・・・・ 
TVマスコミは一切報道せず!!!!

2011年
1月5日 ザ・キャピトルホテル東急。日本料理店「水簾」
1月6日 ホテルニューオータニ。中国料理店「Taikan En」
1月7日 ウィングインターナショナル目黒。居酒屋「夢酒SanMA」
1月8日 ホテルオークラ。日本料理店「山里」
1月9日 東京都三鷹市のスーパーで買い物。←マスコミは庶民派としてしっかり報道
1月12日 ホテルニューオータニ。すき焼き店「岡半」
1月14日 赤坂のすし店「赤坂 鮨金ちゃん」
1月15日 ANAインターコンチネンタル東京。日本料理店「雲海」
1月16日 ホテルニューオータニ。すき焼き店「岡半」
1月17日 帝国ホテル。すし店「なか田」
1月20日 ホテルオークラ。中国料理店「スターライト」
1月21日 日本料理店「赤坂たけがみ」。
1月22日 ホテルニューオータニ。イタリア料理店「ベルヴュー」
1月23日 ホテルニューオータニ。日本料理店「なだ万」
1月24日 日本料理店「赤坂紙音」

524 :名無しさん@3周年:2013/01/09(水) 02:34:38.14 ID:MZwj4jDM
>>522
オウム真理教に破壊活動防止法を適用できなかった。
この問題をどう解決すべきだろう。

あの事件は諸外国でも注目が大きかった。
『なぜ予防できなかったんだ』という、純粋な驚きと呆れが多い。

525 :名無しさん@3周年:2013/01/10(木) 22:47:22.65 ID:jlt6cZQF
>>524
君は、事件の異なる問題を特に整理もせずに論じているようだから、まずは簡単に整理しておこう。

「破壊活動防止法を適用できなかった」という点は、オウム真理教による一連の反社会的行為が明るみになった後に、
公安調査庁が破防法の団体解散指定処分の請求を行ったが、公安審査委員会がこれを棄却した。
これに対し、『なぜ予防できなかったんだ』という点は、上記の反社会的行為が明るみになる前に、なぜ予防することができなかったのだ、
という問題であって、これらが次元の異なる問題であることは注意しておくべきであろう。
その上で、君の問題意識に対しては、次のように答えたい。

@まず、前者の問題については、結論からいえば、破防法を適用する必要はなかったと考える。
破防法の団体解散指定処分というのは、端的に言えば、指定を受けた団体に関するほとんどの行為が罰則をもって禁止されるというものである。
しかしながら、将来的に再び反社会的な行為をさせないという観点からは、端的に犯罪行為を取り締まれば足り、一切の行為を禁止するというのは行き過ぎである。
例えば、信者が麻原を賞賛するような本を出版したとしても、それ自体は犯罪行為に直接結びつくようなものではないから、そのような行為まで取り締まる必要はない。
もちろん、そのような本を目にした場合、不快に思う者もいようが、単に不快であるという程度の感情は、法的な保護に値しない。
要するに、犯罪行為と何ら関係ないような行為は、放っておけばよいのである。

526 :名無しさん@3周年:2013/01/10(木) 22:55:51.87 ID:jlt6cZQF
>>524
A次に、後者の『なぜ予防できなかったんだ』という点についていえば、前述のように「反社会的行為が明るみになる前」に、予防できたかどうかということになるのだろうが、
結論から言えば、結社の自由ないし表現の自由を制限することによって予防することは許されないことである。
なぜなら、「反社会的行為が明るみになる前」の段階において、結社の自由を許さないということは、
端的に言えば、「この団体は、特に犯罪をやっているわけではないけど、なんか将来犯罪をやりそうな気がするから活動を禁止する。」ということであるが、
そのようなことは、常識で判断すれば、許されないことは明らかであろう。
そもそも、「将来犯罪をやりそう」などということは、客観的に判断できることではないし、そのような理由で活動を禁止することができるとすれば、
国家権力の恣意的な判断によって、自己の都合の悪い主張をする団体を「将来犯罪をやりそう」という理由によって、その団体の活動を禁止することができることになる。

「なぜ予防できなかったんだ」という質問に端的に答えるとすれば、サリン事件のような重大事件が発生する前に、
それ以前に行われた犯罪行為で犯人を検挙できなかったのが理由であって、その意味では捜査機関の能力の問題である。
結社の自由ないし表現の自由の制約うんぬんの問題ではない。

527 :名無しさん@3周年:2013/01/10(木) 23:19:01.02 ID:jlt6cZQF
>>524
B最後に、仮に@の意味での制約を肯定したとしても、これによって自民党案を正当化し得ないと考えられるので、その点を指摘しておこう。
そもそも、自民党案の第21条第2項は、「『公益』及び『公共の秩序』を害することを目的とした活動を行」うことは認められないとしているが、
この条文であると、「公共の秩序」を害することを何ら目的としないにもかかわらず、「公益」を害することを目的にしているという理由によって、
表現の自由が制限されることがあり得るということである。オウム事件を例に挙げることは、「公共の秩序」を正当化する根拠とはなり得るけれども、
実際には、オウム事件のような事例よりも、その射程は明らかに広いのである。
「公益を害する」という理由で表現の自由が制限されるとすれば、例えば、エネルギーの安定供給という「公益」と、個人の表現の自由を対置させ、
エネルギーの安定供給という「公益」を害するという理由で、脱原発デモを禁止する、あるいは脱原発の主張をすること自体を禁止する、
といった恣意的な運用すら、条文上は可能となるのである(もちろん、必ずそうなるという趣旨ではなく、条文の解釈として可能であるということである。)。
仮に、@のような意味での制約が必要ということであれば、「公益」や「公の秩序」という漠然不明確な文言では妥当ではないから、
例えば、「殺人、○○及び○○を目的とした活動を行うことは認められない。」などと、具体的に記載すべきであろう。

君は、表現の自由を制約する必要性ばかりにとらわれるのではなく、そのデメリットも考えられるようになるといいね。

528 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 12:49:27.93 ID:vgfyBQk8
勤労の義務を果たしました

納税の義務を果たしました

さあ、言論の自由を認めていただこうか、自由民主党どの

俺は主権者日本国民だ

529 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 12:54:01.98 ID:vgfyBQk8
「権利には義務が伴う(キリッ」

義務果たしたって権利認めようとしねえじゃねえか

黙っててほしけりゃカネよこせ

530 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 13:00:32.47 ID:UthA2xxe
>>528
 「主權者」つて何ぞ。

531 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 13:03:06.05 ID:vgfyBQk8
この国の最高決定権者だ

人に質問するならその小賢しい表記をまずやめろ

532 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 13:12:04.73 ID:UthA2xxe
>>531
 最決定權が有るのは政治家であつて、其の外の一般國民では無い。

533 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 13:19:42.51 ID:UthA2xxe
 「主權」とは、抑國家に存する者であつて、個々人に存する者では無い。

534 :531:2013/01/11(金) 15:45:18.32 ID:OFTSzdPP
>>532-533
お前は何を言っているんだ?

日本国憲法では、主権は国民にある。
「主権在民」「国民主権」という言葉すら知らんのか。

政治の現状が憲法に合致してなければ、合致させるのだ。
政治の現状をごり押しするな。

日本国憲法の基本的理解もなしに
自民の尻馬に乗っかって国家だ政治家だ語るのはよせ

535 :531:2013/01/11(金) 15:48:18.27 ID:OFTSzdPP
けんぽうかいせい      しゅけんざいみん こくみんしゅけん へんこう
憲 法 改 正 によっても「主権在民」「国民主権」を変更することはできない。


フリガナふってあげたから、こえにだしてよんでみましょう。w

536 :531:2013/01/11(金) 15:57:39.97 ID:OFTSzdPP
>>23
>その改正権の限界を超えてなされたものであるから絶対無効であるとされてゐた。
>変節学者の代表とも云ふべき宮沢俊義の「八月革命説」が説得力を持たないことについては、
>現在では定説となつてゐる。・・・

宮沢俊義が変節学者かどうかはともかくw
八月革命説がお気に召さぬのなら
「戦後半世紀の間に日本国民によって追認され有効となった」
は如何。

おまえら自民は日本国憲法の下で散々権力と利権を貪っておいて
今更無効主張は禁反言の法理に反する。

537 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 16:26:44.07 ID:UthA2xxe
>>534
 「主權」とは、國家の權力が外より侵され可からざる國家の持つ一の特性を謂ふのであつて、
「主權者」とは、此の「主權」てふ詞の「外より侵され可からざる」の部分を人權思想に轉用したのが「主權者」なる者の正體であり、
之は佛蘭西革命でのジャン・ボダンの詭辯から始り、ルソーの思想に連なる者であり、
我が國に於て之等の言葉の誤は、國法學に於て既にして明治期に喝破せられてゐたが、
敗戰に於てサヨクが我が國の憲法學や法學を牛耳る事になつた御陰で、戰前戰中時の國法學の叡智との學問的斷絶が起き、
佛蘭西流人權思想を含んだ英米流の憲法觀が、然も普遍的憲法觀及び法律觀であるかの如く未だに錯覺してゐるのが現状。
 日本人は好い加減、目を覺まさなくてはいけない。

538 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 16:30:22.87 ID:ktzCYWBx
ま〜冷静に考えれば分かることだと思う。
戦後何十年に渡って、占領軍が日本にいて、しかも日本は基地を提供する義務がある。
昭和27年にサンフランシスコ講和条約で独立国とはなったが、
今だに連合国だったアメリカに基地を提供しているのは?
アメリカで作られた英文の憲法を翻訳して、占領下の日本は断ることもできなかった。
それは、日本に国防軍を持たせないという日本国憲法があるから。
日本はアメリカにとって盾の役目で、鉾の役目はアメリカだよね。
防御だけでは、国は守れないから攻撃力が無いと馬鹿にされるということ。
憲法にあるように、平和を願う外国なんてある?
中国、韓国、北朝鮮、ロシアなど危険な国に囲まれているのに。

539 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 16:33:02.00 ID:RVwkuGmO
>>534

ID:UthA2xxeは「自爆クン」「旧字」等と呼ばれている頭が残念な人なので、
まともに相手にしない方がいいかと。

540 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 16:34:33.68 ID:UthA2xxe
>>535
 帝國憲法改正に據る
天皇の統治權の紛更を是認するならば、當然占領憲法に於ける「國民主權」なる者の變更も是認しなければ二重基準となる。

541 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 17:09:18.17 ID:UthA2xxe
>>535
 何うせ振假名を附けるなら字音くらゐ眞面にして欲しいわ。

542 :531:2013/01/11(金) 19:29:46.45 ID:SWurfoOf
>>539
解説どうもw
旧字体氏の投稿は推論に難がありますなw
「日本国憲法けしからん!」という価値観から出発してるから破綻するw
俺は明治軍国主義大政翼賛憲法なんぞ真っ平ご免こうむるという価値観から出発してるから
ま五十歩百歩といったとこかw

543 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 19:31:03.83 ID:jLVpdjVF
明治時代が軍国主義とは初めて聞いたw

544 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 19:34:08.48 ID:SWurfoOf
>天皇の統治權の紛更を是認するならば、當然占領憲法に於ける「國民主權」なる者の變更も是認しなければ二重基準となる。

なりません(笑) 逆は真ならず、ってご存知?

「天皇主権→国民主権」 を肯定したからといって
「国民主権→天皇主権」が肯定されるわけはない。
まして
「国民主権→安倍(笑)自民(笑)主権」なんて
ダメ、ゼッタイ。

545 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 19:34:32.51 ID:zXErQyB6
国民に主権はないとしたほうがいいと思う

546 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 19:38:25.64 ID:jLVpdjVF
>>544
八月革命説に立つなら、
国民主権が実際に変更されたらそれは肯定されるはずだよ

547 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 19:44:56.80 ID:SWurfoOf
>>546
八月革命説。それは

「ポツダム宣言の受諾によって」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
法的に一種の革命がおきた、とくに統治権の所在が変更された、
という考え方。

自民(笑)はもう一回ポツダム宣言受諾するのかね?違うだろ。
自主憲法(怖っ を制定するんだろ。

あと旧字体氏は八月革命説がお気に召さないようなので(笑)
八月革命説に立たない反論を試みてみた。

548 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 19:46:12.00 ID:jLVpdjVF
>>536
戦時中に天皇は現人神云々教科書に書いてたやつが、
戦後に軍国ファシズムが云々書き始めたら、変節以外の何者でもないだろう

549 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 19:52:46.26 ID:jLVpdjVF
>>547
とすると、改正限界を超える改正が仮になされたとしたら、その扱いはどうなるんだろうね
無効だとすれば、八月革命における処理と一貫性がないことになるけど

550 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 20:00:27.99 ID:TSb5gDEH
>その扱いはどうなるんだろうね
無効ということで、よろしいのでは?

>八月革命における処理と一貫性がない
再度申しますが、
「ポツダム宣言の受諾」をきっかけに統治権の所在が変更された、
というのが八月革命説。
あんたら自民が自主憲法(呆)とやらを制定するのは
ポツダム宣言関係ないでしょう?

551 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 20:18:03.51 ID:zXErQyB6
主権があるとするなら
かつての日本人から現代日本人と未来の日本人までふくめたすべての日本人ならいいと思う

552 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 20:19:51.15 ID:jLVpdjVF
>>550
なぜ八月革命においては無効にならず、それ以外の法的革命においては無効なのか
論証が必要だね

553 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 20:32:35.95 ID:UthA2xxe
>>544
 御前は一體何の話をしてゐるのだ。
 占領憲法に於ける「主權在民」及び「國民主權」は、所謂變更能はぬ根本規範と規定してをればこそ變更出來ぬと云つてゐるのであるのだから、
當然帝國憲法での根本規範である 天皇の統治權、所謂國體法も紛更能はぬ事を認めねば二重基準になると言つてゐるんだ。
 意味が解つてゐないのか。

554 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 20:34:52.95 ID:zXErQyB6
今の憲法は人工思想だから
長い歴史を歩んできた日本人は自分たちでつくったほうがいい

555 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 20:50:33.29 ID:4blrD0+U
反日売国奴!ゴロツキ中は戦闘機でくるぞ!憲法改悪・脱原発・右傾化・と言う能天気国民にはゾッとする。ゴロツキ中韓は経済制裁、航空自衛隊、海上自衛隊で徹底的に叩け!民民主赤朝日NHK橋下維新傲慢猪瀬親中企業は売国奴。原発原潜自衛隊米軍頑張れ

556 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 20:59:10.78 ID:8YhWckQp
>>552 どうもご理解頂けてないようですね。
八月革命説という言葉が一人歩きしてません?
それとも俺が釣られてるだけか・・・^^;

>無効にならず
ポツダム宣言の受諾が【あった】から、法的な革命が起こった、
だから日本国憲法は有効。

ポツダム宣言の受諾を『しない』のなら、法的な革命は起こらない、
自民(爺)の自主憲法制定に際しては、ポツダム宣言の受諾を『しない』。
だから自民(爺)の自主憲法制定に際しては、法的な革命は起こらない。

>それ以外の法的革命
ポツダム宣言受諾なしに、法的革命(主権の委譲を含む)は起こらないんです。

法的な革命が起こらないのだから、
主権の所在を国民から国民以外の者に移す内容の改正をしたところで、

そ れ は た だ の 無 効 な 落 書 き。

557 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:06:13.90 ID:8YhWckQp
>>553
軍国主義憲法における天皇主権ってそもそも『根本規範』だったんですかぁ?
それは大政翼賛の方便にすぎないのではないですかぁ?
あと「國體法」というのは何ですかぁ?
全体主義者の用語法は不勉強ですいません(笑

558 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:08:58.37 ID:jLVpdjVF
>>556
ああ、八月革命説をちゃんと理解されてないようですね

八月革命説は、ポツダム宣言受諾は特殊例外的な法的革命だったと言ってるんではなくて、
ポツダム宣言の受諾によって一般的な法的革命(=憲法の基本原理の変更)があったと言ってるのよ

法学上の「革命」という用語は宮沢が初めて使ったのではなくて、
穂積八束が帝国憲法の基本原理を変更することを「革命」と呼び、宮沢はそれを引用したわけ
そうである以上、八月革命説はポツダム宣言受諾に限られる理論じゃないのよ

559 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:12:42.25 ID:UthA2xxe
>>557
 國體法も碌に知らんのか。
話にならんな。

560 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:21:10.79 ID:8YhWckQp
>>558
Wikipediaにはそう書いてありますよね(笑)

>帝国憲法の基本原理を変更することを「革命」と呼び

じゃあ日本国憲法の基本原理を変更することは「革命」ではないのでは?w

ポツダム宣言受諾なしに、現行の日本国憲法の基本原理が変更されるとは
具体的にどういう場合ですか、ぜひご教授頂きたい。

561 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:22:08.44 ID:zXErQyB6
歴史感覚のない今の人工思想憲法は
我が我がの精神不安定者モンスターを大量につくりだして
日本の秩序を乱すだけ

562 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:26:22.59 ID:8YhWckQp
>>558
「革命」について、穂積八束の用語法に従うとしても、

単なる「革命」(=憲法の基本原理を変更すること)と、
とくに昭和20年8月に起こった「革命」(=帝国憲法の基本原理を変更すること)
とは意味あいが異なるのではないですかねえ。

563 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:27:29.16 ID:8YhWckQp
>>559
話にならんから2chで文字のやりとりしてんでしょーが(激笑

564 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:33:48.85 ID:zXErQyB6
民主主義(デモクラティズム)憲法ってなんだ?
民が礼儀作法とか道徳とか歴史感覚のない馬鹿なら
秩序の安定がなくなり我が我がのモンスターだらけになる
民主主義(デモクラティズム)民衆政治(デモクラシー)の最悪のパターンになってしまう
離婚やDVや児童虐待とか家庭内離婚とか
家庭崩壊だらけになって犯罪大国になってしまう

565 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:34:46.58 ID:jLVpdjVF
>>562
あなたの解釈は全く一般的じゃないし
なぜ異なるのか、理由付けを言ってほしいんだけど
八月革命とその他の革命は異なる、というのはわかったから、
その結論に説得的な理由付けがなければ、法律論じゃないからね

566 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:38:05.68 ID:jLVpdjVF
一般的じゃない根拠を挙げておきます

「憲法改正限界論も、限界を超える改正が行われた場合に、それを無効であると主張するわけではない。
それはもはや「改正」ではなく、憲法の同一性を失った新憲法の「制定」として有効と説明するにとどまる」
杉原恭雄(編)『新版体系憲法事典』800頁より

567 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:38:17.61 ID:8YhWckQp
>八月革命とその他の革命は異なる

その他の革命って何?

昭和20年8月に起こったこと以外に、
いつ、どこで、どのような革命
(あなたの用語法によれば「憲法の基本原理の変更」)
があったの?

わたしは一貫して
ポツダム宣言受諾すらないのに、革命(=憲法の基本原理の変更)
なぞ起こりえない、
って述べております。

568 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:48:48.35 ID:zXErQyB6
憲法は長い歴史を歩んできた先人たちの知恵
秩序を保つための規範がいいと思う
自由とか人権とか範囲とか判断する基準がないと物凄い暴力になると思う
範囲とか判断基準とか判断能力とかは先人たちの知恵の道徳とか規範とかだから
そういうものがない人間賛美の今の人工思想憲法は人間をだめにしちゃうから破棄するか変えるかしたほうがいい

569 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:49:52.27 ID:jLVpdjVF
ポツダム宣言受諾だけ便宜的に「革命」と呼ぼう、それ以外は革命ではない
とかさすがに宮沢がそんなバカなこと言うわけねーだろw
そんなもん学説でもなんでもねーわ

570 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:53:22.63 ID:8YhWckQp
>>566
「改正」としては無効であり
新憲法の「制定」としては有効である。

私の主張を攻撃する材料になるのでしょうかそれ。

一般的な脳みそしてないので・・・すいませんねえ^^;

>>569
>そんなもん学説でもなんでもねーわ

wwwwwwwwwwww
いきなり口調が変わってワロスwwwww

571 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:57:02.65 ID:zXErQyB6
礼儀作法とか道徳とか歴史感覚を無視して自由とか人権とかいう人たちは
たぶん子供時代のトラウマから自由とか人権とか訴えてるんだと思う
公心とは違う個人的なものが根本にあると思う

572 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 21:59:21.38 ID:8YhWckQp
「限界があるとする説は、憲法の基本原理を改正することは許されないとしている。
例えば、日本国憲法では、国民主権・永久平和・人権尊重主義の本質を失わせるような改正はできないとする。」

―金子宏・新堂幸司・平井宜雄編集代表『法律学小事典』(第4版、有斐閣)より「憲法改正」の項目。

できないのです。
革命(=基本原理の変更)なんて起こらない。

573 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 22:09:26.86 ID:jLVpdjVF
>>572
宗教かよw

574 :名無しさん@3周年:2013/01/11(金) 22:14:06.30 ID:8YhWckQp
>宗教かよw

宗教=「超自然的、超人間的本質(すなわち絶対者、造物主、至高の存在等、なかんずく神、仏、零等)の存在を確信し、畏敬崇拝する心情と行為」
(津地鎮祭事件二審判決)

どのへんが心情と行為なのか教えてくれるかな^^

575 :池田大作:2013/01/11(金) 22:35:16.63 ID:J0llltkb
創価諸君よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏が1月31日の宝くじ
及びグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
また女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

576 :名無しさん@3周年:2013/01/12(土) 03:44:24.44 ID:6BcUrmQ6
>>525-527
あなたのような理屈は聞き飽きた。反論をする度にどんどん論点をずらされる。もうその手には乗らない。
だから自分は『この問題をどう解決すべきだろう』と端的に問題提起したんですよ。
本当は端的に解決策を示してほしかった。

あなたの答えは今の所こうですね。
@オウム真理教に破壊活動防止法を適用する必要は無い。
Aオウム真理教のような明らかな兆候があった組織にも国家は何も手を打てない。国民の訴えがあっても何もできない。
B国際人権規約の条文にも登場する『公の秩序』という概念でオウムを規制するのは全くの誤りだ。このような条文を採用している国際人権規約は妥当ではない。
 『公の秩序』について判示した全ての日本国内の判例も妥当ではない。

577 :名無しさん@3周年:2013/01/12(土) 03:44:57.90 ID:6BcUrmQ6
>>527
さらに言えば『日本の』原子力発電所というのはテロに弱いんです。
その周辺で自由なデモを許すなんて、危機管理上正気の沙汰とは思えない。
絶対的に防止すべきでしょう。

あなた、一体どういう勢力から金を貰ってそんなこと書き込んでるんですか?

578 :名無しさん@3周年:2013/01/12(土) 10:52:07.92 ID:GIeQfUzi
>>566
> 「憲法改正限界論も、限界を超える改正が行われた場合に、それを無効であると主張するわけではない。
> それはもはや「改正」ではなく、憲法の同一性を失った新憲法の「制定」として有効と説明するにとどまる」
> 杉原恭雄(編)『新版体系憲法事典』800頁より

 根本的に其の説は矛盾してゐる。
 占領憲法の帝國憲法との法的連續性を否定し、全く新しい憲法として制定されし者と假に假定せば、
有效と斷定しうる根據法の如何が問はれるは至當であり、妥當性で以て先づ其の有效性を説明しなければならない。
帝國憲法が改正されてゐないのであれば、其は帝國憲法が機能停止状態に措かれた儘に未だ現存してゐるてふ事にもなり、
何となれば、實際に帝國議會乃至國會に於ては、帝國憲法の破棄及び廢止の決議は一度とて爲されてはゐないからだ。
 抑占領下とは云へ、曲り形にも帝國憲法下の施政で行はれた事に對して、本當に帝國憲法とは違ふ憲法が制定しうるか何うかの法的妥當性を何も論じてゐない。

579 :名無しさん@3周年:2013/01/12(土) 11:02:54.89 ID:GIeQfUzi
>>578
者と假に假定せば、→者と假定せば、

580 :名無しさん@3周年:2013/01/15(火) 16:11:21.37 ID:LAvC+ucb
自民党憲法改正草案のメディア規制条項は暴挙
http://www.news-postseven.com/archives/20130114_165983.html
つまり、私が政府の政策を批判したり、原発再稼働や増税に反対する
人々が結社をつくって言論活動を展開するだけでも、政府が恣意的に『公の秩序に反する』と判断して
取り締まりの対象にしかねない。権力は公益や公の秩序という
言葉を使って国民を統制しようとしたがるが、とくに表現や
言論の自由を制限するのは民主主義の根幹を揺るがす危険な思想です」


安倍首相は7年前の政権当時、憲法改正に必要な「国民投票法」を
制定する際に、〈報道機関は、表現の自由を濫用して国民投票の公
正を害してはならない〉という趣旨のメディア規制条項を盛り込もうとした
経緯がある(野党やメディア、言論人の強硬な反対で同条項は撤回された)。


http://rturl.net/9iSrLq
『自民安倍総裁が日本版FEMA創設を提言!米国FEMA=強制収容所!

581 :名無しさん@3周年:2013/01/16(水) 21:23:55.61 ID:Z9sgcq3k
占領軍に押し付けられた憲法は、即刻廃棄だって?

戦前なら発禁物の「太陽の季節」が、芥川賞なんかもらえたのも
その「押し付け憲法」のお陰だってことに気付いてないの?

http://big-hug.at.webry.info/201301/article_2.html

582 :名無しさん@3周年:2013/01/16(水) 22:36:13.39 ID:uKzld0JY
>>576

× あなたのような理屈は聞き飽きた

○ あなたのような理屈は、自分では論破できないから聞きたくない

583 :名無しさん@3周年:2013/01/17(木) 01:23:23.30 ID:wXlRUxF5
戦争とは何か。


手足がちぎれ、腸が飛び出し、血しぶきが飛び、脳みそが飛び散り、

ハエがたかり、うじ虫がわく。

それが戦争だ。

584 :名無しさん@3周年:2013/01/17(木) 01:30:56.54 ID:Nqr36Q7n
you tubeで「新唐人テレビ」を検索して見てください。
新唐人テレビは中国の民主化を望む中国人自身によるテレビ局で、海外に拠点をおき、
中国共産党の圧力に屈する情けない日本のマスゴミよりもよっぽどまともなテレビ局です。

日本では中国共産党の圧力により報道出来ないニュースが沢山取り上げられています。
新唐人テレビのような勇気ある報道機関を広める事で、中共の圧力に屈し、
真実を伝えない日本のマスゴミのへなちょこぶりを浮き彫りにする事にもなります。

新唐人テレビを日本や在日中国人の間に広めて、
中共が日本に戦争をしかけてくる前に中共を内部崩壊させましょう!

585 :名無しさん@3周年:2013/01/17(木) 22:10:04.66 ID:xfIv/LlR
>>577
ネトウヨは、オウムがどうしたとか適当な理屈をつけて誤魔化そうとしているが、結局は国民の言論の自由を弾圧することがネトウヨの目的なんだな。

586 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 14:11:51.33 ID:nOvWNBuk
>>585
 戰後に保守言論を封じて來たのは、サヨク言論の側なんだが。

587 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 14:49:19.77 ID:Um65+P8C
増税、富裕層、大企業優遇、最悪与党!
本部に電話したら、受付の女も、相談係の男も態度悪すぎ。
嘘だと思ったら電話してみな。

588 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 15:54:55.21 ID:SkIArpud
自民の思考

金持ち>庶民

589 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 16:01:04.18 ID:3IKfJtqD
自己責任じゃない

自公責任だ

590 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 16:12:21.93 ID:yEWBkaD1
自衛隊が敵に襲われた場合アメリカ軍は助けてくれる
アメリカ軍が襲われた場合日本は何もしない
こんな不義理を憲法だからと言い訳をして平気でいられるような
糞みたいな民族なら日本人なんて全員ガス室送りにしたほうが人類のためだ
それでは朝鮮人や中国人と変わらない自己中心的で他人の事など考えない屑ではないか

591 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 16:36:02.36 ID:3IKfJtqD
>朝鮮人や中国人と変わらない自己中心的で他人の事など考えない

自民党ですね

592 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 17:49:51.92 ID:+gtn252L
国家が法で動くのは当然だしそれを不義理と思うほうがおかしい
感情で国家運営されても困る
アメリカの負担を減らすか日本人を危険にさらすか
どちらが日本のためによいか考えるだけだ

593 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 18:42:25.74 ID:B3HBe+/U
「人は法に護られてるんじゃなく法に縛られてるだよ」

594 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 19:01:44.70 ID:599QgKs3
>>591

まさに自民党の事だよな。

自分達(政官財)が困った時は国民から借金をし助けてもらい、
自らの不手際(人口減少)で社会保障費が増加すると、
今度は国民の首を絞める(増税、社会保障費削減)政党、それが自民党。

同胞(日本国民)ですら助けない連中が、アメリカを助けるとかw
一体どう言う冗談なのやら。

595 :名無しさん@3周年:2013/01/18(金) 22:27:41.06 ID:aVHIejC9
>>586
またネトウヨの妄想が始まった。ネトウヨは言論の自由の意味を履き違えてるから、そういう発想が出てくるんだよな。

596 :名無しさん@3周年:2013/01/20(日) 21:00:46.45 ID:UUus3cIT
悪い状況を想像しないのはある意味人間の脳みその防衛本能
根拠もなく「自分もきっと勝ち組に組みせるもの」とついつい思ってしまうの
も弱い人間として仕方がないことなのかもしれない
気付いたときには遅すぎる
歴史はいつも教えてくれているにも関わらずだ
「歴史を学ぶ」と言うのは義務教育でやるように年号を暗記することではない
「歴史から学ぶ」のが正しいわけで、今の教育は為政者にとっては都合のいい
教育、確信犯的愚民化政策"の一環か?
「歴史は今を見る鏡」

沈黙しないことが一番のレジスタンスだと今一度目覚めたい

597 :名無しさん@3周年:2013/01/21(月) 20:18:45.76 ID:BM7dUcRy
ノヽ人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人

 ./ネトウヨ\.  n∩n
 |/-O-O-ヽ|  |_||_||_∩  日本国憲法は押し付け!即刻破棄せよ!
.6| . : )'e'( : . |9.∩   ー|  自主憲法制定が自民の悲願だ!
  `‐-=-‐ '  ヽ )  ノ

⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V

ノヽ人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
        くるっ
 ./ネトウヨ\.  n∩n 彡
 |/-O-O-ヽ| ∩ || || |  勤労の義務は日本国憲法に書いてある!
.6| . : )'e'( : . |9.|^ ^ ^ ^|^i  勤労の義務を果たせ!憲法守れ!
  `‐-=-‐ '  ヽ    ノ  憲法守らないニートは非国民!

⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V

598 :名無しさん@3周年:2013/01/25(金) 20:58:21.86 ID:raNxIe5t
論文「日本における立憲主義の状態」
http://www.jicl.jp/now/ronbun/backnumber/20060828_01.html の一部

当研究所の主席客員研究員である浦部法穂教授の論文です。
この論文において、浦部教授は、まず、改憲を主張する自民党・民主党の「立憲主義」
理解を批判します。自民党・民主党は、憲法を守らねばならない主体として、「国民」
を挙げ、さらに、憲法制定主体が「国民の代表」たる自分たち「議員」であると認識
している点を指摘します。
この点につき、浦部教授は、議員たちは国民代表にすぎず、「国民」そのものではない
こと、「代表」は「国民」によって「信託」された「範囲」でのみ権限を行使するに
すぎず、憲法がその「範囲」を確定していると指摘します。それゆえ、「国民の代表」
が「国民」に代わって憲法を制定することを、「憲法制定権の簒奪」であり「クーデター」
であると、厳しく批判します。
こうした「立憲主義」の否定に等しい「改憲」論は、日本の支配権力が戦後一貫してとり
続けてきた姿勢に基づいています。
特に9条があるにも関わらず、自衛隊を保持し、海外派兵まで行なっている現状がそれを
示しています。ところが、これを逆手にとって、民主党などは、「立憲政治を建て直し、
法の支配を確立する」ために「改憲」を行なう、と主張しています。こうした主張に対し、
浦部教授は、丸山真男氏の「『現実』主義の陥穽」という論文を参照し、批判します。
丸山氏は、「現実」が「既成事実」と等置され、「現実主義たれということは、既成事実に
屈服せよ」とされがちである点、本来は多面的である「現実」が一面的に捉えられがちな点、
さらに支配者の選択する方向が「現実的」とされ、これに反する選択の方向が「非現実的」
とされやすい点を指摘します。浦部教授は、こうした丸山氏の議論が、今の改憲論にも
当てはまるといいます。その上で、多面的に「現実」を見ることの必要性を主張し、国際社会
の中で、例えば「人間の安全保障」への取りくみが見られるという「現実」などから、「どの
『現実』を選び取るのか」と問います。

599 :名無しさん@3周年:2013/01/25(金) 21:17:43.84 ID:OX9MN0Vy
まあ、いま始まったことっじゃない、いつぼろが出るかが見もの。
もう、麻生副総理がボロを出したが。

600 :名無しさん@3周年:2013/01/26(土) 13:31:49.04 ID:Gz9xqMHQ
>>597

そして更に、働いていないのは自分達だった・・・と言うオチw

ネトウヨ「中国が攻めてくるぞー!」→音沙汰無し2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1261604178/

529 :名無しさん@3周年:2010/02/02(火) 19:36:29 ID:+nKO+gRN
>>527
だからさ、俺たちは「軍事」侵略じゃなくて「移民」侵略されるって言ってんの。
分かる?年々シナチョンの移民数は高い。
このままじゃ乗っ取られる可能性だって十分ある。

あとね、前から言おうと思ってたんだけど
「家でひきこもってるやつが国防語るな」だの「自衛隊に入ってから言え」だの言ってるやつ。
お前らに言いたい。お前らはアホか?と。
お前らの頭の中では国防と言えば「軍事」だけなの?戦国時代じゃないんだぞ?
そりゃ戦国時代なら兵隊になりゃ済む話だろうが、今は高度な情報化社会。情報戦も大切なんだよ。
自分たちのおかげで日本の情報戦は成り立ってるんだぞ?
本音言うと月50万ぐらい給料もらいたいほどの激務。

601 :名無しさん@3周年:2013/01/26(土) 22:12:46.25 ID:ygh1D3f2
理想「自分たちのおかげで日本の情報戦は成り立ってるんだぞ?」

現実 
ttp://i.imgur.com/Uum41.jpg

602 :名無しさん@3周年:2013/01/28(月) 23:43:51.17 ID:OV1Wa+s9
>>600
圧倒的多数の日本国民は、お前の脳内情報戦などに期待はしていません(笑)

603 :名無しさん@3周年:2013/01/29(火) 04:26:13.41 ID:Bn6usmGq
「高度な情報化社会」「情報戦」を生き抜いてたら
自民党になんか入れないよねwww

604 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 01:36:19.58 ID:mYqTyOiI
【政治】ネット中傷もいじめ…防止基本法案の自民骨子案
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359380604/

16 名無しさん@13周年 2013/01/28(月) 22:51:36.79 ID:uN3MBCZd0
ほらほら来たよ〜いじめ防止にかこつけたネット言論弾圧がw


さすがおまいらの自民党、さすがおまえらの安倍ちゃん、良かったな"( ´,_ゝ`)プッ"

112 名無しさん@13周年 2013/01/29(火) 02:15:41.12 ID:86VuXePh0
ニートだの派遣だの中傷してきた自民がなに言ってんだか

605 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 03:01:25.62 ID:MC/bnGuy
工作員から自民党と安倍氏を守るために、日本人の力で在日特権を廃止せよ!

          工作員の本音
            ↓
243 可愛い奥様 2012/12/14(金) 11:03:14.77 ID:lmXuWSB60
 民主党が政権取って喜んだのもつかの間、もう終わるんだね。
 もう工作疲れたわ。マジで。
 帰りたいよ。
 また工作し直しかよ。

注)「在日特権」「在日の正体」「朝鮮進駐軍」「在日枠」で検索してみる。
    
   在日特権廃止されたら、反日活動できなくなるからな。

606 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 03:11:18.84 ID:mYqTyOiI
ハハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) <自民党ネットサポーターズw ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ

607 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 03:16:20.37 ID:Oj3Fr4ZL
自民党はその憲法草案で『犯罪被害者への配慮』を新しい人権として明記し、
実際にアルジェリア被害者とその家族の情報を保護しようとしたのに、各メディアはその情報保護の必要性を全く理解しなかった。
『情報が遅い』『情報隠蔽か』と政府を批判し、勝手に被害者の氏名を公表する。

こういうのをまず先に問題視すべきなんじゃないですかね。

608 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 03:43:03.31 ID:mYqTyOiI
>『犯罪被害者への配慮』を新しい人権として明記

自民のやってきたことは皆犯罪ですがw

609 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 04:00:59.45 ID:Oj3Fr4ZL
>>608
古い自民党時代の旗頭だった人達なんて今は大体締め出されて民主党や新党で必死になってるか、落選の憂き目にあってるでしょ。
その一番わかりやすい象徴が小沢さんだよね。

今の安倍自民党、その主流派を占めている面々が果たして小沢の犯罪に加担してるかね?

610 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 11:46:05.57 ID:j/TwZ4sI
その小沢を生み出したのは自民だろう

何が安倍自民党だよ
何にもかわってねーじゃんw
消費増税福祉削減につっぱしってる犯罪だろう
憲法尊重義務(99条)無視して自主憲法とか

611 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 12:38:25.92 ID:BT4M3Bnz
いっそ一回中国に支配されたほうがいいんじゃないかと思えるほど今の日本人の質は低いからな
仮にここで問題視されてるような問題があったとしてもそれは後々のためになりそうだけどな
とりあえず憲法改正してくれるならなんでもいいよ
糞9条さえなくなって改正条件さえ緩和されればあとはいくらでも修正効くしな

612 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 14:53:52.75 ID:+2xLOtEW
小沢先生は無実との判決がすでに出ております。。。

613 :名無しさん@3周年:2013/01/30(水) 15:53:11.61 ID:wCYK6cjo
はいはい9条が悪い憲法が悪い護憲が悪い社民共産が悪い

その憲法のもとで 自由民主【教】 はやりたい放題やってきたくせに
よくいうよ

614 :名無しさん@3周年:2013/01/31(木) 22:33:50.34 ID:9dSO1K6i
自衛隊と憲法9条の矛盾は戦後60年ずっと議論になってきた。
しかし、矛盾はあるにしても戦後60年戦争の留め金にはなってきた。
それが戦後60年の実績ではないだろうか。

(『田中清玄自伝』P.260)引用
「PKO推進論者の中には、自衛隊を海外に出したって、日本が軍国主義に
なるはずがない。
そんなものは太平洋戦争ですっかり消えてしまったと言った人も多いのですが。」

田中氏
「現実を知らない観念論だ。人間というものを知らなすぎる。
お互いが殺し合いをしている中に放り込まれ、追い込まれたら発砲する。
戦後培われた民主主義、平和主義があるから大丈夫だと言った人がいたが、
そんなもの、瞬時にして変わる。
俺が少年時代を過ごした大正デモクラシーだって、相当なもんだったが、いっぺん
に変わってしまった。私はそれを見てきた」

大正デモクラシーから一気に軍国主義に向った時代を経験した田中氏ならではの発言
だろう。ここで注目すべきなのは戦前戦中の軍国主義に向うのは意外に簡単だという
ことだ。
たとえ戦後60年の実績があると言っても。そこから一点を切り崩してしまう
と一気に軍国主義にむかうことは意外にたやすいのだ。

615 :名無しさん@3周年:2013/01/31(木) 23:17:53.98 ID:YNjhIiKp
>>607
ネトウヨが随分おめでたいことを言ってるようだな。
自民党案の第25条の4は、「国は、犯罪被害者及びその家族の人権及び処遇に配慮しなければならない。」といってるだけで、
犯罪被害者に新たな権利を認めたわけではない。「配慮しなければならない」と国の責務を定めているだけ。
「犯罪被害者に配慮すること」は、「犯罪被害者に権利を認めること」と同義ではない。
単なる責務であるから、この規定を根拠として、裁判上、何らかの請求をするということもできない。

いわゆる環境権といわれるものに関しても、「国民が良好な環境を享受することができるようにその保全に努めなければならない(第25条の2)」としているだけで、
良好な環境を享受することを権利として認めているわけではない。

要するに、自民党案においては、国民に新たな権利を認めようとする発想は全くないようだ。あるのは、国民の権利をなるべく制限しようとする発想だけ。

616 :名無しさん@3周年:2013/02/09(土) 19:52:39.22 ID:45HTjFwc
1 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 14:10:54 ID:s14bnafA
 第86条(予算)
@ 内閣は、毎会計年度の予算案を作成し、国会に提出して、その審議を受け、議決を経なければならない。
A 当該会計年度開始前に前項の議決がなかったときは、内閣は、法律の定めるところにより
  同項の議決を経るまでの間、必要な支出をすることができる。
B 前項の規定による支出については、内閣は、事後に国会の承諾を得なければならない。 

・現憲法86条では「内閣は、毎会計年度の予算案を作成し、国会に提出して
その審議を受け、議決を経なければならない」となっている。
ところが、新憲法では新たに(AB追加)「当該会計年度開始前に前項の議決がなかったときは
内閣は、法律の定めるところにより、同項の議決を経るまでの間、必要な支出をすることができる」を設けている。
(「仕掛け、壊し、奪い去るアメリカの論理」原田武夫著」によると)
大手メディアや憲法学者達は、表立ってこのことについて全く問題視していない。しかし
この規定によって内閣は予算による縛りを国会からは事実上受けなくなる。
なぜなら、国会が予算を認めなくても、内閣は必要経費を振り出すことが出来るからだ。
これで、内閣、そしてこれを仕切る内閣総理大臣の力は絶大なものとなる。
こうした「財政民主主義」を打ち破る規定が力を発揮するのは、戦争を行う時だ。
戦争にはカネが必要であり、政府はそのための公債の発行を求め
議会がこれをブロックするという歴史がどの国でも繰り返されてきた。
自民党案の規定が成立すれば、議会による歯止めはかからず
政府は武力行使をいつでも始められてしまう。
実は同様の規定が明治憲法にはあり、予算不成立の場合は
翌年も前年度と同じ予算が自動的に執行される。その結果
帝国議会を通じた民主主義に縛られない国政運営がなされ
やがて日本はファシズムへと一気に進んでいく

世間ではなぜか9条議論しか話題にならない

617 :名無しさん@3周年:2013/02/09(土) 20:30:30.02 ID:Nx7DYU6X
>>616
いつの改憲案だよ
そんな条文ないぞ

618 :名無しさん@3周年:2013/02/15(金) 23:19:19.00 ID:3QL8lAhb
大日本帝国憲法、皇国史観は日本国民を天皇の臣民として扱う思想
実際は天皇の権威を利用した連中によって作られた絶対天皇制、国家神道で、
宮台真司の言葉で言えば、天皇から田吾作への命令は実は田吾作から田吾作の命令だった
というシステム
安倍、清和会、石原右翼勢力(田吾作)はその復活を狙ってる

619 :名無しさん@3周年:2013/02/15(金) 23:33:22.68 ID:spFNutOx
歴史が国民を縛るのがいい
歴史感覚のない我が我がの精神不安定者のモンスターが
国を縛るなんて恐ろしい
育ってきた家庭環境を社会で再現しちゃう
意地悪が蔓延しちゃう
歴史伝統文化を受け継いでる人が国を機能させるから
歴史が国民を縛る感じの憲法がいいと思う

620 :名無しさん@3周年:2013/02/15(金) 23:47:01.16 ID:zVfElS65
>>619
ワカルワカル

大日本帝国憲法の改正でいいじゃまいか。
今の憲法なんかもともとアメ公がテメエ勝手に作ったもんなんだからさ。

621 :名無しさん@3周年:2013/02/16(土) 11:33:19.63 ID:Dm0+tvFf
>>620
 首肯する。

622 :名無しさん@3周年:2013/02/17(日) 09:46:31.43 ID:H6kTm9zK
また安倍がアホなことを言い出したな。

>安倍晋三首相は15日、自民党本部で開かれた憲法改正推進本部(保利耕輔本部長)の会合で講演し、
>北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんを引き合いに出して「こういう憲法でなければ、
>横田めぐみさんを守れたかもしれない」と改憲の必要性を訴えた。

日本国憲法と拉致被害とは何の関係も無いのに、拉致被害を出汁に使って改憲を正当化しようとしている。
じゃ、どんな憲法だったら拉致事件が起きなかったというんだ?
拉致事件は国軍や厳しい公安警察を持つ国でも起きている事実を知らないのか?

623 :名無しさん@3周年:2013/02/17(日) 21:42:19.52 ID:rzmrTYet
そうじゃないよ。
拉致しそうな国、ちょーしに乗ってる国は事前に叩き潰せばいいんだ。
そのための憲法改正だろ。

624 :名無しさん@3周年:2013/02/22(金) 22:31:59.20 ID:vUN1Bk/0
憲法改正
  ↓
「愛国心教育、超格差社会、言論思想の統制」
  ↓
「国民の思想が右傾化し、大日本帝国及び憲法、天皇大権復活、国民は臣民へ」
  ↓
「貧困と格差、政治家、官僚大企業、の腐敗への怒りが貧しい日本軍の若者に浸透
それがテロの増大を招き そして政治家は軍部を恐れるようになり、ついに
軍部が政府を乗っ取り天皇の権威を利用し軍国主義国家へ」
  ↓
北朝鮮化
可能性は低いがゼロではない、戦前も明治から60〜70年ぐらいで軍部が政治を
動かすようになったのだから。

625 :名無しさん@3周年:2013/02/23(土) 16:27:26.81 ID:2Qz8U0aR
この手の香具師の思考ルーチンは国が違っても全く同じだからね。

反対者は「愛国心教育、思想統制、言論統制、秘密警察」により黙らせ、
それでも批判する者に対しては「卑怯者、非国民」のレッテルを貼り、
口を塞ぐ。

後は思いのままの政治を行う。

今の中国・北朝鮮がまさにそれだし、戦前日本も全く同じだった。
特に政治家が「愛国無罪」を言い始めたら要注意。

626 :名無しさん@3周年:2013/02/23(土) 17:59:15.47 ID:LOCSYL/R
軍国主義を愛国心のせいにしてるから左翼はダメなんだ

627 :名無しさん@3周年:2013/02/24(日) 12:26:58.88 ID:hWhoRgOJ
videonewscom自民党改憲案の粗悪な人権感覚
ttp://www.youtube.com/watch?v=1cKaTZ6JKbc

628 :名無しさん@3周年:2013/02/25(月) 17:35:56.64 ID:pIN3DZIM
愛国心を軍国主義に利用している似非右翼がそんな事を言っても駄目だろうなぁ。
中国とか北朝鮮とか韓国とかを見れば、この手の似非右翼が利用する愛国心の正体はもろバレ。

629 :名無しさん@3周年:2013/02/26(火) 14:30:43.16 ID:Q1S9sH7d
今回の憲法改正は、日本の防衛に関して憲法9条がクローズアップされているが、
実はそうじゃないことに気付け。
日本は中国や韓国に対して従来の外交を続けて入れば、戦争になる危険はない。
しかし、戦争の危険を国民に煽り、9条を改正しようとしているが、
それはただ国民から目をそらそうとしているだけ。

実は、日本人の基本的人権に関する重要な部分を改正して
社会福祉を脆弱化させ、生活保護を切捨て、日本人を奴隷にするのが本来の目的。
憲法改正で、ますます自由恋愛・結婚・出産が難しくなり、少子化はますます
進み、日本が滅亡するだろうね。

これを防ぐには、少子化対策に成功したフランスから学ぶことだね。

630 :名無しさん@3周年:2013/02/26(火) 17:39:20.32 ID:4zJOa+Wy
自民党は平和の内に生存する権利部分を削除しようとしていたからなぁ。

631 :名無しさん@3周年:2013/02/26(火) 20:34:13.60 ID:7GVwOP+3
>>629
福祉を減らすなら25条変えるだろ

632 :名無しさん@3周年:2013/02/27(水) 07:03:55.51 ID:SJWy6aZw
25条改正案なんて出したらあからさますぎて国民投票で賛成が得られないだろ。

633 :名無しさん@3周年:2013/03/02(土) 13:07:09.10 ID:cbo39XoU
>>624
矢印の方向と其の論理性とに透徹なる整合性は認められないのだが。

634 :名無しさん@3周年:2013/03/02(土) 22:25:35.54 ID:c6rJ6YPw
【こちら特報部】「自民党の憲法改正草案は立憲主義の否定 
次期参院選次第で改憲に現実味」2013/03/01(東京新聞)
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=heiwabokenosanbutsu&articleId=11481529205&guid=ON

「自民党の改憲草案は、人権を保障するための立憲主義を否定している。
先進国が共通する理念を放棄すれば、日本は世界から『違う国』とみられてしまう」
 伊藤弁護士は自民党改憲草案の最大の問題点をこう断じた。
 「立憲主義とは、憲法で国家権力を縛ること。
多くの人が勘違いをしているようだが、憲法は国民の権利を制限するものではないし、
法律の親分でもない。
草案はその立憲主義とは逆向きで、国民の権利を後退させ、義務を拡大させている」
 具体的に見てみた。まずは前文。草案には「国民は、国と郷土を誇りと気概を持って
自ら守り」と現行憲法にはない「国防義務」が盛り込まれている。
伊藤弁護士は「個人のモラルに委ねるべき問題で、立憲主義にそぐわない」と解説する。

「改憲ムード」は、ムードから現実に移りつつある。
伊藤弁護士は「現行憲法で、これまで問題はなかった。
立憲主義で人権が守られてきたことを忘れてはいけない」と強調した。

635 :名無しさん@3周年:2013/03/03(日) 04:19:29.29 ID:c1zNMBay
漢字の「自由」とは、英語のfreedomの意では無い。
「自由」には、本から「よりどころ(由)」が存在するがゆゑに、制限と云ふものが存在する。

636 :名無しさん@3周年:2013/03/03(日) 13:47:36.34 ID:uRdR4IJD
>>634
EU加盟国の中では国防義務が憲法上規定されてない方が少数で
多くの国は国防義務が憲法で定められてる。
国民の憲法遵守義務なんかもイタリアやポーランドなどに規定がある。
立憲主義の意味を曲解してるとしか思えないな。

637 :名無しさん@3周年:2013/03/03(日) 23:10:37.62 ID:F+PI3n7E
なんで憲法に国民の義務を強制するようなことを書く必要があるのか
言いたいのはそういうこと
法律で縛ればいいことだろ
そうでないなら、民主主義の骨抜きや形骸化を狙ってると
疑われても仕方がない

638 :名無しさん@3周年:2013/03/03(日) 23:21:39.54 ID:tSFIMRkG
弁護士ごときがイタリアやポーランドの憲法なんか知ってるわけない

639 :名無しさん@3周年:2013/03/06(水) 12:22:09.47 ID:/xwY4UG3
>>634
>この条文を伊藤弁護士は現行憲法の一九条「思想及び良心の自由を侵してはならない」に抵触するとみる。
>一方、現行の一九条は、草案では「保障する」と表現を後退させた。

こいつ現行の日本国憲法の条文を素読したこともないのか?
「これを侵してはならない」は19条(思想良心の自由)、29条(財産権)等に使われていて
「保障する」は20条(信教の自由)、21条(表現の自由)、23条(学問の自由)等に使われている。
もちろん意味的には全く異ならない。
それを単に統一してるだけだろ。
護憲原理主義はほんとにただの馬鹿なんじゃないかとすら思えるわ。

640 :( ○´ー` ○)はカワイイ ◆2.r4M.pJ.RBR :2013/03/07(木) 10:14:41.98 ID:rN4wQXqE
>>639
> もちろん意味的には全く異ならない。
いや異なるよ。「侵してはならない」とは人類普遍の人権として絶対に侵してはならない自然権とゆ〜意味だが、
「保障する」は保護して守ることを指す。保護対象として自民党案は対国家による人権制限の可能性を担保させてる
(現行憲法では私人間効力による制限のみしか認められてない)。

641 :名無しさん@3周年:2013/03/07(木) 18:05:49.00 ID:qmbQpC91
>>640
なんだ、ただのアホかw
「私人間効力」の意味知ってんのか?w

642 :名無しさん@3周年:2013/03/07(木) 18:35:48.75 ID:AIgOOZh8
財産権(29条)は精神的自由(20、21、23条)より制限しやすい人権だ、って常識だろ

643 :名無しさん@3周年:2013/03/07(木) 19:41:31.01 ID:Qptc38oy
現行の憲法第21条は、表現の自由を直接制限するような規定にはなっていない。
これに対し、自民党案のように「公益」や「公共の秩序」による制限を設けた場合、これらの外在的制約によって、表現の自由が一般的・網羅的に制約される可能性がある。
もちろん、判例上、わいせつ文書の事例のように、人権の衝突以外の理由による制約、すなわち外在的制約を認めた事例はあるが、それらはあくまで個別の判断であって、
外在的制約を表現の自由を制約する一般的な原理としているわけではない。
これに対し、自民党案は、「公益」や「公共の秩序」を表現の自由を制約する一般原理として規定しようとするのであるから、
これらの外在的制約によって、表現の自由に対し、従来よりもかなり広範な制約が、一般的・網羅的になされるおそれがある。
例えば、安定的なエネルギーの供給という「公益」を、個人の表現の自由に対置させ、前者の公益性を強調することにより、
脱原発デモを禁止する、ひいては脱原発の主張自体を禁止するといった行為ですら、憲法上許容されると解する余地があろう。

644 :名無しさん@3周年:2013/03/09(土) 15:20:41.07 ID:TVg7MPnk
>>642
つまり「侵してはならない」と「保障する」の違いに意味はないってことだね。
>>634のようにそんなことすら分からない弁護士もいるようだが。

645 :名無しさん@3周年:2013/03/09(土) 15:23:43.16 ID:TVg7MPnk
>>643
「解する余地」なら現行憲法だっていくらでもあるわけだが。
だいたいその例だと制約される権利の性質・態様と公益とが全く釣り合ってないので
「公益」による制約を明示したからといって違憲であることには変わらん。
あと判例は当然に公益による人権制約を当然の前提としている。
そもそも法律ってのは公益や公序のために権利を制限したり義務を課したりするものだからね。

646 :名無しさん@3周年:2013/03/09(土) 22:19:40.31 ID:w91RCZVk
>>645
そもそも、現行憲法自体、表現の自由について明示的に「公共の福祉」による制約を正面から規定しているわけではなく、
表現の自由との関係においては、人権一般の制約根拠として、「公共の福祉」が問題となるに過ぎない。
この点、第22条や第29条において、「公共の福祉」による制約を明示しているのと対照的である。
日本国憲法が、表現の自由の有する価値を、よく認識していることの証左であろう。

これに対し、自民党案は、表現の自由そのものに対し、明示的に「公益」ないし「公の秩序」による制約を加えるというのであるから、
表現の自由に対し、従来よりも、かなり広範な制約を、一般的・網羅的に加えることを許容していることが、文言自体から伺えよう。
しかも、従来から主張されている二重の基準論を完全に無視して、他の条文と全く同じ文言である(というより、権利を規定するほとんどの条文には存在しない)
「公益」や「公の秩序」による制約を明示しており、表現の自由をかなり軽視しているのではないか、という疑念が生ずるところである。
(例えば、第22条では「公共の福祉に関しない限り」という文言を削除しながら、第21条では「公益」や「公の秩序」により制約を加えるというのは、いかにもアンバランスである。)

また、自民党案では、表現の自由に対し、「公の秩序」のみならず「公益」による制約をも加えるというのであるから、
「公の秩序」を全く害しないにもかかわらず、「公益」による制約を加えるべき場合があるということになるが、一体いかなる場合なのであろうか。

647 :名無しさん@3周年:2013/03/10(日) 15:15:51.78 ID:NWqOVAnE
>>646
まず自民案が「公益」「公の秩序」による制約を明記しているのは
表現の自由そのものではなく、その中の結社の自由についてである。
結社の自由は欧州諸国の憲法でも他の権利に比して強い制約が明記されていることが多いが
これは秘密結社や軍事的性格を有する結社、犯罪組織などが
社会に対して大きな脅威を与えてきたという歴史的経験に基づく。
日本においてはオウム真理教にすら破防法を適用できなかったという現実が
自民案において結社の自由に対する制約を明記させることとなっている。

648 :名無しさん@3周年:2013/03/10(日) 15:31:56.42 ID:NWqOVAnE
一例を挙げると例えばオランダ憲法では一般的な表現の自由については
"without prejudice to the responsibility of every person under the law"
としているところ、結社の自由については
"This right may be restricted by Act of Parliament in the interest of public order."
としている。

649 :名無しさん@3周年:2013/03/10(日) 16:01:22.40 ID:+T60sF1v
>>647
随分といい加減なことを言ってるな。
そもそも、自民党案によると、「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由」を保障している第21条第1項を受けて、
同条第2項が、「前項の規定にかかわらず」、公益及び公の秩序を害することを目的とした「活動」は認められないといっているのであって、
ここにいう「活動」が結社の自由に限定されないことは明らかである。
しかも、同項後段は、「並びにそれを目的として結社をすることは認められない」というのであるから、
同項における「活動」とは、専ら「結社」以外の活動を予定しているものと解される。

650 :名無しさん@3周年:2013/03/10(日) 16:49:16.42 ID:tM3HX6jj
とりあえず、性描写の表現の自由は、最大限に守るべきだけどな。

651 :名無しさん@3周年:2013/03/10(日) 17:35:04.76 ID:A+zEo9/j
 凡そ普段生活する中に於ては、「公益」「公の秩序」と云ふ辭に對して然したる危險性を感じぬ筈だが、
其でも敢へて感ずると云ふのは、之は心理的に普段から抱いてゐる反日感情が彈壓され兼ねむと云ふ恐怖心から來るものであり、
内に好からぬ心持が有る證據だらう。

652 :名無しさん@3周年:2013/03/10(日) 19:07:42.94 ID:+T60sF1v
>>650
性描写の規制は、「公益」による表現の自由の制約に、よくなじむものである。

>>651
無駄に文章を難解にするもんだから、何が言いたいのかさっぱりわからんな(笑)

653 :名無しさん@3周年:2013/03/10(日) 19:12:25.30 ID:A+zEo9/j
>>652
 何が難解なのかさつぱり解らん。

654 :名無しさん@3周年:2013/03/10(日) 23:45:35.30 ID:+T60sF1v
>>653
とりあえず、日常的な日本語を使うことができるように、努力してみよう。

655 :名無しさん@3周年:2013/03/11(月) 15:03:48.14 ID:4Cfds/Fd
性描写の自由は美徳だ。
性描写の自由に反対するのは、ヒステリー女が多いけどな。

656 :名無しさん@3周年:2013/03/11(月) 20:07:16.90 ID:hjXBVYQv
>>655
自民党案だと、「公益を害することを目的とする活動」は、表現の自由の保障を受けないから、性描写について従来よりも強い制約が加えられる可能性はあるね。

657 :名無しさん@3周年:2013/03/12(火) 15:53:13.26 ID:QkJsp8mC
国際的な基準と同レベルにすればよい。
国際的な人権カタログであるB規約においては表現の自由は
(a) 他の者の権利又は信用の尊重
(b) 国の安全、公の秩序又は公衆の健康若しくは道徳の保護
を目的とする制約が可能。

658 :名無しさん@3周年:2013/03/12(火) 15:57:51.77 ID:QkJsp8mC
>>656
現状、善良な性風俗が「公共の福祉」に含まれることは確立した判例であることからすれば
「従来より強い制約」とは到底言えないだろう。

659 :名無しさん@3周年:2013/03/13(水) 23:34:53.84 ID:LFbDqfWr
>>658
「公益」や「公の秩序」によって、表現の自由が一般的・網羅的な制約の対象となるんだから、従来よりも強い制約が加えられるんだろ?

660 :名無しさん@3周年:2013/03/14(木) 16:02:55.25 ID:SWMhsyic
>>659
今でも「公益」や「公の秩序」は表現の自由の制約根拠たり得るんだけど。
「公益」や「公の秩序」による表現の自由の制約が許されない国なんて存在しないぞ。

661 :名無しさん@3周年:2013/03/15(金) 17:15:05.45 ID:dIfwKFx/
自分たちだけでは法律案も作れない議員が作った妄想垂れ流しの改正案なんて
とりあえず作ってみました程度のもんで実際は何の意味もないだろ
それにしても酷いけど

662 :名無しさん@3周年:2013/03/15(金) 17:44:50.40 ID:WKMmXvEn
お前の妄想よりははるかにましだが。

663 :名無しさん@3周年:2013/03/16(土) 08:57:50.79 ID:hBxbaLss
>>655

北原みのりといいw、反日変態エロババアしかいないのかwww アダルトエログッズ販売
してる反日コリアンババアは、神聖なる靖国神社で、醜い裸体でごり押しヌード写真を
撮りやがった(おえっっっっっ!) 日本のマスメディアは在日コリアンに ...
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52776371.html
http://shimasoku.com/kakolog/read/ms/1348354676/
http://www.news-postseven.com/archives/20120824_138863.html


靖国神社でヌード撮影の反日魂:北原みのり が韓流アゲに必死 辻本清美とバイブ友達 
韓流とか流行ってないし、そのグッズは売れ残りが当たり前のようにあるし
http://twitter.com/mikasamikoto/status/201212814990389249

北原みのり 「韓流スターが日本に定着した理由は『エロい』から」・朝鮮人の女性用アダルトグッズショップ代表が
日本人に成り済まして週刊朝日で東方神起べた褒め・「もう日本の女は韓流から後戻りはできない」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4645.html

664 :名無しさん@3周年:2013/03/18(月) 23:21:56.94 ID:5nbuIiJ4
>>663
辻元清美の正体
http://www.asyura.com/sora/bd15/msg/44.html http://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/1ccd9f28168a3106d9606f37a7190c66
http://kk-kohkokusinmin.seesaa.net/article/209143153.html http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1418.html
311からの活動  ボランティア等々
http://50064686.at.webry.info/201103/article_58.html http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-687.html
http://www37.atwiki.jp/masukomi/m/pages/114.html http://www.nicovideo.jp/watch/sm14013817
日本赤軍の拠点 高槻
http://www.h3.dion.ne.jp/~realrobo/go/tuji.htm http://www.osaka-minkoku.info/osaka/osaka46-02.htm
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/8536/shigenobu.htm http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t013.htm http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/shaw/t006.htm http://yabusaka.moo.jp/nihonsekigun.htm
高槻むくげの会
http://ameblo.jp/momosabu39/entry-10758524100.html http://www.jinken.ne.jp/kyousei/mukuge/
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/ap6.html http://www.osaka-minkoku.info/damepo/e60.html http://blogs.yahoo.co.jp/zainichi_busters/12337428.html
反日教育の町 高槻     
http://ameblo.jp/syouyuya8/entry-11288596889.html http://mimizun.com/log/2ch/giin/1124244284/
http://kitaoka.seesaa.net/article/17649568.html?sess=776f215c5d96d67042e388e93118
http://www.afrobossa.sakura.ne.jp/view/view159.html
http://matuchan.blog.ocn.ne.jp/ocnt2pisqlf46s4/2009/06/post_60b9.html
http://d.hatena.ne.jp/Ozy/20080930 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid749.html
辻元清美の仲間達 民主党細野豪志グループ     新世代(民主党第三世代)5綱   メンバー
辻元清美(大阪10区) 津川祥吾(静岡2区) 泉健太(京都3区) 中塚一宏(神奈川12区)
田村謙治(静岡4区) 高山智司(埼玉15区) 津村啓介(岡山2区) 楠田大蔵(福岡5区) 
中野譲(埼玉14区) 橋本清仁(宮城3区) 柚木道義(岡山4区) 階猛(岩手1区) 小川淳也(香川1区)

665 :名無しさん@3周年:2013/03/18(月) 23:23:00.20 ID:5nbuIiJ4
>>664  
http://sound.jp/yuuki9999/kankoku/kankoku/mukugenokai.htm
「今は、日本社会の中には日本人と外国人しかいません。
もちろんアイヌ民族と琉球民族がいますが、
彼らも単一民族に含めて考えてしまっている人たちが多いのが実情だと思います。
一方、明確に韓国系市民がいて、それが日本国籍を持って日本社会の中にいたら、
まさか単一民族だということは口が裂けてもいえないと思います。・・・
ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、
外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。
ある統計では、100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
これが夢です。そういう社会が来たら、
その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。」
(2001年12月14日、高槻むくげの会代表李敬宰の発言)


高槻むくげの会公立学校不法占拠事件 メンバーが市教委幹部の自宅に押しかけ恫喝する
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50623975.html
http://blogs.yahoo.co.jp/naojuv/41856006.html
http://aaorfan.blog8.fc2.com/blog-entry-107.html
http://kukkuri.blog58.fc2.com/blog-entry-646.html
http://www.tamanegiya.com/zainitinofuhousennkyo18.9..html

666 :名無しさん@3周年:2013/03/24(日) 22:23:04.33 ID:RIgqLqvF
ジョン・ロックの社会契約説と立憲主義
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/es001/john_locke.html より

ホッブズは、個人が抵抗できない強大無比な権力を持つリヴァイアサンを賞賛しました
が、ロックは、個人や少数の集団では抵抗できない圧倒的な権力を持つからこそ
リヴァイアサンとしての国家は危険であると考えました。ジョン・ロックは、国家(政府)
が権力を濫用して、個人の権利を不当に侵害しないように、国家の最高法規である憲法と
国民の代表者が集う議会で国家権力の範囲と効力を制限しなければならないとする
『立憲主義に基づく議会政治』の基礎を築いたと言えます。ジョン・ロックは、最高法規で
ある憲法と国民参加の議会政治を用いて国家権力の濫用や暴走を制限することで、国民の
自由と人権を最大限に保障することが出来ると考えました。その意味で、17世紀の政治
思想家であるロックは、近代国家の民主的な統治(政治)に不可欠なものである
『立憲主義・民主主義(議会制民主主義)・自由主義』の原点を呈示したと言うことが出来ます。

667 :名無しさん@3周年:2013/03/24(日) 22:24:12.27 ID:RIgqLqvF
『国民主権(主権在民)・基本的人権の尊重・平和主義』を三本の柱とする
日本国憲法の前文は、ジョン・ロックの理想とする立憲主義に基づく議会制
民主主義の精神をそのまま体現した文章であると解釈することが出来ます。
議会制民主主義とは、自由主義と民主主義を同時に実現する為に確立された
政治の手続きであり手段ですが、ロックの言う抵抗権(革命権)を政治権力
を信託する代表者(政治家)を選抜する公正な選挙によって、代理的に行使
する制度でもあります。
国民の自由を抑圧し権利を侵害する悪政を行う代表者(政治家)を立法府で
ある議会から放逐し、国民の自由を尊重し権利を擁護する善政を行う政治家を
選挙で選択するシステムが、抵抗権を代理的に行使する議会制民主主義である
と言えます。

668 :名無しさん@3周年:2013/03/30(土) 23:28:33.36 ID:rhI607C4
 『治安維持法中改正法律(昭和三年六月廿九日)』
●第一絛、國體を變革することを目的として結社を組織したる者、又は結社の役員其の他指導者たる任務に從事したる者は、
死刑、又は無期、若しくは五年以上の懲役、若しくは禁錮に處し、情を知りて結社に加入したる者、
又は結社の目的遂行の爲にする行爲を爲したる者は、二年以上の有期の懲役、又は禁錮に處す。
 私有財産制度を否認することを目的として結社を組織したる者、結社に加入したる者、
又は結社の目的遂行の爲にする行爲を爲したる者は、十年以下の懲役、又は禁錮に處す。
 前二項の未遂罪は之を罰す。
●第二條、前條第一項又は第二項の目的を以て其の目的たる事項の實行に關し協議を爲したる者は、
七年以下の懲役、又は禁錮に處す。
●第三條、第一條第一項又は第二項の目的を以て其の目的たる事項の實行を煽動を爲したる者は、
七年以下の懲役、又は禁錮に處す。
●第四絛、第一條第一項の目的を以て騷擾《さうぜう》、暴行其の他生命、身體又は財産に害を加ふ可き犯罪を煽動を爲したる者は、
十年以下の懲役、又は禁錮に處す。
●第五條、第一條第一項、第二項及び前三條の罪を犯さしむることを目的として金品其の他の財産上の利益と供與し、
又は其の申込、若しくは約束を爲したる者は五年以下の懲役、又は禁錮に處す。
 情を知りて供與を受け、又は其の要求、若しくは約束を爲したる者亦同じ。
●第六條、前五條の罪を犯したる者、自首したる時は、其の前を減輕、又は免除す。
●第七絛、本法は、何人も問はず、本法施行區域外に於て罪を犯したる者に亦之を適用す。
 附則、云々……

669 :名無しさん@3周年:2013/03/31(日) 04:59:01.78 ID:pu2ZqLTc
自民安倍首相「有名な憲法学者」の名にポカン 
「芦部信喜知らないって…」支持者もドン引き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130330-00000003-jct-soci

「安倍総理、芦部信喜さんという憲法学者ご存じですか」
  「私は存じ上げておりません」

2013年3月29日の参院予算委員会、民主・小西洋之参院議員の質問に、
安倍晋三首相はこう答えた。さらに他の学者の名前を挙げて質問する小西議員に、安倍首相は「つまらないことを聞く」とばかりの笑みさえ浮かべていた。

「私は憲法学の権威でもございませんし、学生だったこともございませんので、存じ上げておりません」

■憲法学ぶ上では必ず名前の出る学者

ところが安倍首相が「知らない」と断言した芦部信喜氏(1923〜1999)は、近年の日本の憲法学者では最も高名な人物だ。日本の憲法学の第一人者だった宮沢俊義氏の弟子で、
63年に東大教授になり、84年まで教えた。のち学習院大に移り、86年から92年まで
日本公法学会理事長を務めた。92年に刊行した『憲法』(岩波書店)は、大学の憲法学の教科書として知られ、現在も版を重ねている。93年には文化功労者にも選ばれた。

ちなみに安倍首相も法学部卒(政治学科)。憲法改正を唱える首相が、憲法学の「大御所」の名前を知らなかったことに、

ネットでは失笑と落胆の声が相次いだ。

670 :名無しさん@3周年:2013/04/01(月) 05:31:16.51 ID:M5yWxjN7
 ////////, ''"    ヽミ川川        三壷壷壷壷壷ミ
 |//////, '"       ',川川       壷三 壷壷壷壷三
 川/////, '",,,,,,,,,,,,,,,,    r''"',川|| ( (ヽ三/)壷壷   三壷壷壷
 川f 川f´           ,ィ::ラ',川   (((i_ )壷 ◆/)||(\◆壷  
 川ヘ  |    弋て::>     ̄  ',リ  / / ,I◆∠●I I ●ゝ◆ソ
  川 ヘ.__           ヽ /7! (  <  I│  . ││´  .│I  
  川川 ヘ     _,. '-‐''"´y'  //  \  \ |   ノ(__)ヽ  |´  (ヽ三/) )
   川川リヘ , '´   __,,,/  / /     \  \   | ┬|  /    ( _i)))
   川川川|/   '"´   , '´ /||       丶    `ー'  丶 _ ノ ノ
   川川川|           /川

671 :名無しさん@3周年:2013/04/02(火) 01:08:09.80 ID:dQdYim+X
今の自民党は、リベラルだった昔の自民党ではなく変質してしまっている。
このまま自民の横暴を許してしまうと、北朝鮮のような国になりかねない。

672 :名無しさん@3周年:2013/04/02(火) 09:45:59.05 ID:kzwvHq1V
自民党以上にクズはのは、公明党だけどな。
公明党は、元オウム未満。

上祐のほうがまだ正しいことを言っていたかも。

673 :経済成長マイナスになんぞ:2013/04/03(水) 02:09:46.53 ID:A3ujPW+y
ネット料金、電波料金の値上げ来てるわ

674 :名無しさん@3周年:2013/04/06(土) 11:45:27.39 ID:i8CDtcbc
【政治】 "憲法改正で公明と連立解消も" 自民党の高市早苗政調会長「国家観で政界再編すべき」
http: //uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365215642/

675 :名無しさん@3周年:2013/04/06(土) 12:54:23.40 ID:DCPht640
芦部憲法を読んだことがないのに憲法改正ってのは致命傷過ぎだろw
古事記を読まないで日本の古代史を語るようなもん
憲法改正を抜きにしても、行政府の長が読んだことがないとか信じられんわ
難しい専門書じゃないんだぜ
憲法の基本概念と学説の変遷を初学者用に簡単に書いた本が通称「芦部憲法」だ
難しいことを難しく書いた本や論文は沢山あるが、
難しいことを簡単に書いてしまったところに芦部先生の天賦の才がある
芦部憲法を読んでない人間が何を読んで憲法を勉強するんだ?
憲法を勉強してないのに憲法の問題点がどうして分かるんだ?

676 :名無しさん@3周年:2013/04/07(日) 22:42:58.95 ID:zESHZL6C
自民改憲案相いれない 民主・海江田代表、本紙インタビューhttp://www.47news.jp/localnews/hokkaido/2013/03/post_20130321093338.html

民主党の海江田万里代表は20日、札幌市内で北海道新聞のインタビューに答え、
安倍晋三首相が目指す憲法改正の発議要件緩和に向けた憲法96条改正について、
「もしそれが(国防軍保持などを明記した)自民党の憲法改正草案の実現のためなら、
はっきりとノーだ」と述べ、反対していく考えを示した。
 自民党の草案では、表現の自由について「公益と公の秩序」を前提条件とし、
国家が表現の自由の行使を制限できる余地を残している。
海江田氏はこうした点に触れ、「憲法は国家権力を縛るもので、国民を縛るものではない」と指摘。…

677 :名無しさん@3周年:2013/04/13(土) 23:30:10.09 ID:59OtmLMz
【朝日新聞】天声人語 「自民党は憲法で何かと国民を縛りたがる。家族は互いに助け合えなどと個人の領域に手を突っ込みたがる」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365669854/

日本維新の会の橋下共同代表が9日、みずからの憲法観を所属議員に語った。
維新の会の説明によれば、おおむね次のような内容だった
▼「憲法というのは権力の乱用を防ぐもの、国家権力を縛るもの、国民の権利を権力から守るものだ。
こういう国をつくりたいとか、特定の価値を宣言するとか、そういう思想書的なものではない」
▼憲法とは何なのかというそもそもの問いへの通説的な答えである。橋下氏は説いた。「きちんとした憲法論を踏まえなければいけない。
国会での議論を聞いていると大丈夫かなと思う」。基本的な教科書も読まずして憲法を論じるべからず、と
▼その通りだと思いつつ新たな疑問が湧く。憲法改正を進める点では同じ自民党の憲法観と橋下氏のそれは、互いに相いれないのではないか。
橋下氏のいう立憲主義的な発想は公明党も民主党なども共有するが、自民党はかなり異質である
▼憲法は国民が国家を縛るもの、法律は国家が国民を縛るもの。向きが逆さになる。そのことは憲法99条が象徴的に示している。
天皇、大臣、国会議員、公務員には憲法を尊重擁護する義務があるが、国民には課されていない。
ところが自民党の改正草案は国民にも尊重義務を負わせる
▼自民党は憲法で何かと国民を縛りたがる。家族は互いに助け合えなどと個人の領域に手を突っ込みたがる。
こうしたそもそも論の違いを残したまま双方が改憲で手を組むというなら、質(たち)の悪い冗談というほかない。

678 :徴兵令デマじゃなかったね:2013/04/14(日) 04:26:26.48 ID:dWFaksya
188 :無党派さん:2013/04/13(土) 23:12:18.63 ID:N9orij/u
>>184
お前安倍に雇われた専門業者だろ
意味もなく荒らしてくるね
俺は民主は支持していないよ

お前の仕事は自民によって守られている
安心しろwww


ネット選挙に指針案 法案が衆院通過 ○中傷打ち消し依頼 ×反論に宣伝含める
ttp://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASFS1204J_S3A410C1EA1000

ネット上での誹謗(ひぼう)中傷対策として専門業者を雇って
「事実無根だ」と書き込ませる行為は「直ちに選挙運動に当たるとはいえず、
買収(公選法違反)にはならない」とした。
 

679 :名無しさん@3周年:2013/04/14(日) 04:59:23.62 ID:PlyeDB2N
憲法改正議論ですが、

専守防衛の平和憲法の下では
侵略された時に敵基地攻撃ができず【常に日本領土内が戦場になる】

これが平和憲法の正体で、平和憲法の平和とは日本の『敵国にとっての平和』であって、『日本にとってはかなり不利で危険な』憲法です。
さすがは昔敵だったアメリカが日本弱体化を狙って押し付けた憲法だけはあります。

将来、日米同盟が揺らいだ時に、日本はこんな不利な軍事体制で敵の侵略があった場合に向き合わなければならない。

平和憲法は日本人にとっては危険極まりない憲法です。平和憲法の下で侵略を受けたら、日本全体があの過酷な沖縄戦の再来です。

しかし日本の社民・共産・民主党などの反日勢力は日本がメチャクチャになっても構わないと思っているので、
今でも戦争は出来るのに「戦争ができる国になる」とか、徴兵制は排除してるのに「憲法改正して徴兵制にしたいのか」と悪質な印象操作をして自民党の憲法改正に反対してます。反日勢力に騙されないでください。


↑憲法9条改正には、国防力を強化して戦争を未然に防ぐ意味もあるから
中国や韓国の竹島や尖閣における余計な挑発もやりにくくなる訳だし、本当に平和を望むなら憲法9条改正すべきだよな

680 :名無しさん@3周年:2013/04/14(日) 05:53:39.07 ID:XNFkoavl
この前の「たかじんのそこまで言って委員会」に安部の名代として
出ていたツルッぱげのおっさんの顔には、あきらかにおごりの相が
でていた。

681 :名無しさん@3周年:2013/04/14(日) 05:56:16.45 ID:jOw4GRMi
略奪侵略殺戮強姦奴隷の冷酷野蛮な歴史を歩んできた他国の人たちには
人権とか個人の尊厳だとか民に主権だとか訴える必要があるのかも知れないけど
日本人はそういう冷酷野蛮な歴史じゃないからいらない
日本人の憲法は日本人としての振る舞い方とか規範とかがいい

682 :名無しさん@3周年:2013/04/14(日) 06:22:54.49 ID:/30QdOoe
人権を抜きにしちゃ憲法なんて成り立たないんだけどね。
日本だぜって略奪侵略殺戮強姦奴隷の冷酷野蛮な歴史を歩んできた国の一つだし。

683 :名無しさん@3周年:2013/04/14(日) 09:41:07.63 ID:yP8MJo+2
「憲法」は「国家に対する制約」です。
国家宛に書かれたものを国民が破ることは出来ません。

国民に対して国には「まともな労働」を提供する義務があります。
(職業安定組織の構成に関する条約:ILO88号条約など)

まともな労働条件でない仕事には就く義務はありません。
(日本国憲法第27条第2項など)

貧困は社会問題であり、それを個人の問題に帰属させてはいけません。
(日本国憲法第25条第2項など)

国民の義務は、国は国民に義務(教育、勤労、納税)を「課すことができる」という解釈、
あるいは、国は国民が義務を果たせるように法行政を整えねばならないという、国に対する制約なのです。
国は生活困窮者が義務を果たせるように助けてやらねばならないのです。

684 :名無しさん@3周年:2013/04/14(日) 13:55:27.92 ID:vs6hPQHY
>>675
法律の素人です。

憲法クイズの一件で「芦部憲法」を知り、読んでみたのですが、
なぜそこまで高く評価されているのか、理解できませんでした。

芦部憲法の憲法解釈って、偏向してますよね。
「9条は絶対にして侵すべからず」って感じ。
その他沢山ある憲法の問題点についても、碌に指摘もしてないし。

例えば14条はおかしくありませんか?
 「すべて国民は、法の下に平等であって、人種…により、差別されない。」
って、日本人に人種の別はありません。44条にもありますね。
もし違いがあるとすれば、民族の違いです。人種じゃない。

異なる人種の人々を、日本国民として大量に移民させるつもりで、GHQはこの条文を入れさせたのか…なんて、勘ぐりたくなる。

日本国憲法って、矛盾だらけで日本語の文章も変で、突っ込みどころ満載。
なのに、芦辺さんは、日本国憲法大絶賛。不思議。

だれが、「芦辺憲法を学ばなければ憲法を語れない」って決めてるんでしょう?
主権者は国民であり、憲法の是非を決めるのも国民です。
学者や学説ではありません。

685 :ょぅι゛ょ のエロリューション性について語りなさい:2013/04/16(火) 23:40:19.27 ID:aGjGSUFH
情報はとっくに出てる。
野党時代に提出して廃案になったものを再提出。
だから下の法案を再提出だ。
sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/171/pdf/t051690321690.pdf

217 :無党派さん:2013/04/15(月) 12:39:58.64 ID:PJZAEMZD
>>208の二条に
>児童ポルノに類する漫画等の規制及びインターネットによる閲覧の制限については、
この法律の施行後三年を目途として、前項に規定する調査研究及び技術の開発の状況等
を勘案しつつ検討が加えられ、その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるものとする。

と書かれてるね
はい、3年後マンガ、アニメ、ゲームあらゆる分野で規制確定しましたwww

686 :名無しさん@3周年:2013/04/17(水) 11:31:04.17 ID:hG+Ccmxf
>>685
いいんじゃねーの?なにか困ることでもあるの?w

687 :キリスト教徒ってなんでメディアミックスを嫌うの?:2013/04/17(水) 21:09:16.12 ID:LTEn/4zK
自由主義、輸出マンセーしながらこの矛盾

688 :名無しさん@3周年:2013/04/17(水) 21:15:46.27 ID:ujIPcmKG
中国韓国が日本消滅を図り此れの乗った自民党民主党社民党維新の会共産党

689 :名無しさん@3周年:2013/04/17(水) 21:56:46.66 ID:ujIPcmKG
中国韓国が日本消滅を図り此れの乗った自民党民主党社民党維新の会共産党
沖縄はアメリカが撤退 沖縄は中国侵略を支持後三年もたたず漢民族が沖縄人殺害が始まる
中国は沖縄人が反発した場合全て処刑 デモは処刑此れが漢民族
チベット ウイグルは最初は漢民族を信じた結果 街中で処刑が普通
沖縄が日本に救済を求めても無視し一度地獄を見させるべき
重慶の死体工場を見たかチベット、ウイッグルを監視なく沖縄議員は見たか
沖縄わ一度中国の手下に入り地獄に入るべき地獄に入った沖縄は助けるべきで無い
アメリカはデモや言論の自由が有るが中国は無い即 処刑か人間標本 生きたまま標本

690 :名無しさん@3周年:2013/04/17(水) 22:05:27.00 ID:CzhcIhCB
道徳のない自由は暴力だよ
米国は暴力が蔓延した国

691 :中国でレイプって聞かないな:2013/04/17(水) 23:16:24.70 ID:LTEn/4zK
>>689
中国はデモだらけでまんがな

692 :名無しさん@3周年:2013/04/18(木) 02:54:04.73 ID:9O16vcsR
>>690
フランス、スウェーデンは暴力犯罪が少なく成功しているけどな。

693 :名無しさん@3周年:2013/04/19(金) 18:47:13.62 ID:hnAOtPTl
首相官邸のアカウントがあって、これから、LINEが各政党にアカウント配布するから。
これのまじやばいところは、氏名、電話番号から、誰が誰の支持者かバレて投票以前に匿名性がなくなること。
更に、議員の子供、孫がLINEやったらプライベート番号まで抜かれるので、
LINEは全勢力図とその個人情報を把握できる。このリストを横流しされると死亡フラグ。
海外の韓国と中国にサーバーがあるという時点で死亡確定。

ほかにも
ガラケーとか3社キャリア以外のメアド迷惑メール指定してる人。
逆にGoogleアカウントのスマホでGmailを休眠アドレス状態で同期せずに見てない人。
どちらかが当てはまればいつでも第三者から勝手にメールアドレス登録される

メールアドレスがLINE上で不正に登録じゃなくて、
他人のをLINE上でLINEの登録法に従って登録できちゃうという1点から凄まじいセキュリティ崩壊になる

694 :名無しさん@3周年:2013/04/26(金) 22:22:45.59 ID:knnOHYMk
社民党は護憲とか言ってるが、それは票のためなのか?
9条とか平和、戦争反対は確かにわかりやすいし、女性などに受けがいいかも
しれないが、民主主義、立憲主義という憲法の本質みたいなものをもっと
訴えていかないと、国民はいまだに憲法は国民も守るものと思ってる人は多いし
9条以外の改正は賛成と言う人も多い。これだと自民党などの国家主義的な政治家は
まず、国民の責務、国家と国民の共生とかいって、なんとなく新しい、
良く変わるようなイメージで改憲に成功させる可能性がある。
しかし、少しずつだろうが、実際は権力の縛りを緩め、国民の方が縛られる、
憲法に変えられる、恐れがあります。
社民党に限らず今の護憲派には憲法というより、民主主義、立憲主義
基本的人権を本気で守ろうという意志が何かあまり感じられない。

695 :サブ・マーリン:2013/04/27(土) 00:45:40.99 ID:leZBN3NQ
9条護る事ばかりに拘っている。他の基本原則が侵されようとしていることに関心無いのか?

696 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 00:48:31.09 ID:ROpNMNuu
>>694
ハシシタの言ってる憲法96条改正とか、片山さつきの言う民主主義の根底の天賦人権論を否定とか
道州制の導入のほうが、遥かにやばいので反対。

むしろ、憲法9条だけを改正して、残りは改正すべきではない。

生活保護も欧米と同じように個人単位にすべきだし。

697 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 12:49:15.57 ID:ZQlXiH22
片山さつきなんて金魚の糞みやいなやつだよ

698 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 15:26:18.13 ID:klrwybZo
>>696
9条を何のために改正するんだ?
自衛戦争は個別的自衛権で保障されている
改正するのは集団的自衛権を解禁するためだぞ?
つまり他国の自衛戦争に参加する権利を得るための改正
「日本を守るための改憲」とか言ってる奴は根本的に勘違いしてる
アメリカを守るための改憲なんだよ
もし日本国憲法に集団的自衛権が明記されていたら、
アメリカの自衛戦争であるベトナム戦争やイラク戦争に日本は参加しなければならなかった
ベトナム人やイラク人を殺して反日国を増やす覚悟があるのかどうか真剣に考えてみろ

699 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 20:12:38.06 ID:2lWkEoSr
今日の朝、NHKで憲法についての番組をやっていて、全部見てはないが
憲法は国民が権力側にを守らせるものという説明や96条の改正の問題点など
ネトウヨが実況スレで発狂する内容だった
まあ公共放送として、確かに偏ってると言われても、仕方ない所があったが
ただ、個人的には、多くの国民に知ってもらいたい事をよくぞやってくれたと思った

700 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 20:57:22.54 ID:lS2C/M2k
安倍晋三の憲法改正論の嘘を斬れ!
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20130427#p1

701 :名無しさん@3周年:2013/04/27(土) 21:35:28.01 ID:qJnEQ7Oe
>>699
偏ってるか?
立憲民主主義や硬性憲法の説明をしただけだろ?
これが偏ると言うのなら、「1+1は2です」だって偏ってるということになるだろw

702 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 02:25:37.81 ID:trfhepOu
>>686
安倍ちゃんのお友達のアグネス・チャンみたいな人は、その危険性に気づかないか気づかないふりしてればいいでしょうが、
単純所持の禁止ってことになれば、なりすましウィルスでメールに児童ポルノ添付して送れば、気に入らない人物を陥れることができちゃうの
著作権侵害の非親告罪化、秘密保全法もそうだけど、行政側にとって都合の悪い人物を行政の裁量で陥れることができる社会になることが最大の問題
政党というのは、国民の代表として立法府に議員を送るために存在するのに、自民党の作る法案って行政府を利する法案ばっかりなんだよね

703 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 02:27:58.47 ID:trfhepOu
>>690
道徳ってのは公権力によって押し付けられる性質の物じゃないよ
米国に暴力が蔓延したのは、貧富の格差拡大で人心が荒廃したことこそが原因だろう

704 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 08:27:00.08 ID:XyY8pzCM
自民党は戦前に回帰したいみたいで、キモい

阿倍さんは世襲、
老舗の秘伝ダレのように、祖父・岸信介の戦前脳を受け継いでいる

戦前に戻りたけくなければ、選挙に行って自・公を落すしかない

705 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 08:30:46.41 ID:ppjnI+7V
ニッポン再生→私にも、「一票」アリ

706 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 10:54:05.23 ID:1Q28SH64
>>704
>祖父・岸信介の戦前脳を受け継いでいる

岸信介は東大100年に1人の天才と言われる我妻栄先生と東大の主席争いをした超天才だ
成蹊大学のアホが岸の脳なんて受け継いでるわけねーよw

707 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 11:29:29.52 ID:ppjnI+7V
自民のトシヨリ→安倍政権を潰す?

708 :名無しさん@3周年:2013/04/28(日) 21:31:38.49 ID:1Q28SH64
自民のトシヨリが担いでる神輿が安倍なんだろ
神輿は軽いほうがいいってねw

709 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 05:30:46.58 ID:YgVP0I66
天皇陛下にはお言葉を述べてほしかったなぁ
「こんなくだらない式典に出席させるんじゃねぇよ」
と。

710 :名無しさん@3周年:2013/04/29(月) 07:17:58.62 ID:ddqFroVz
消費税セ―ル禁止、特別措置法案は自民党政策の横暴の何物でもない、廃止しろ。

711 :バカだろ:2013/04/29(月) 07:49:52.03 ID:h3ZGs4S1
>>701
1タス1葉∞だ

712 :消しゴムメーカーが消しゴムの正しい使い方を隠すわけ:2013/04/30(火) 04:02:59.12 ID:Hn0nfbwD
ウィキペディア(殊に日本語版)では、折角、集めた叙述的な資料を捨ててしまうという、
本当に全く以って、どうしようもない連中である。落書きだからこそ研究対象として重要なのだ。
落書きを研究して何処がおかしい? 劣化したウィキペディアンには文献の価値が分からない様である。
(2006年以降は、特に劣化が激しい。)非常に勿体ないので、履歴を継承しつつも引用する。
そもそも、落書きを基にして心理学、社会学、文学、民族学、サブカルチャー、などの分析をするのである。
それなのに、資料がない状態で説明しようとしてるのだから、削除してるウィキペディアンの頭は、ぶっ壊れてるとしか言いようがない。
過剰な意味要求が『落書きに意味はないので無用である』と認識させており、そこで思考に終止符を打ってしまう。
ウィキペディアに発生した近代病の傾向である。中二病の歴史が浅いので、百科事典にも関わらず論考してしまうのは仕方がない。
また、どんな分析をするのも構わない。が、しかし、最低でも資料だけは掲示しとけっつーの。

713 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 04:07:02.60 ID:px6KxPd1
安倍は中韓になぜ言葉を尽くして理解を得ようとしないのか。
「確かに私たちの先祖が侵攻したのは事実だが、今を生きる
 私たちに何かにつけて過去の謝罪をしろと言われれば、人間
 嫌気がさすのもあたりまえだ。あなたがたがもし逆の立場だったら
 どう感じるか。国家と国家の関係といっても、そこで働いてるのは
 人間どうしだ。お互い節度をもって対応するべきだ。」
このように言うべきではないのか。

この人には中韓と仲良くしようとする模索する姿勢が感じられない。
本当にアベでなくアホな人だ。

714 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 07:54:37.45 ID:s9JC1J3T
吉田松陰をはじめ、
高杉も、桂も、伊藤も純粋だった。
天皇制イデオロギーの虚偽が暴かれている現在において
天皇陛下万歳を唱えて
戦前回帰を目論む
安倍は
長州人にあるまじき不純の徒。

715 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 15:19:39.73 ID:SeVw/LKo
ルソーは絶対に正しい。
Rousseau a parfaitement raison.

716 :名無しさん@3周年:2013/04/30(火) 15:51:02.23 ID:5r/wnZJH
>>713 安倍は中韓になぜ言葉を尽くして理解を得ようとしないのか。

中国政府が、国民不満が政府批判に向かわないよう反日政策を取っているが
あれと、ちょうどウラオモテの関係。左右対称形。
日本政府への不満を、中韓朝へ向かうようにしている。
両国の国民同士が憎しみ合うように火をつけてるから。

717 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 05:31:36.30 ID:pyh666o4
悪徳消費税を10%にする自由民主党を粉砕すべき自由民主党が、増えても百害あって一利なしなぜならば安倍晋三を見よあの汚らしい顔。あんな政党今度は天皇を現人神ともいいかねない衆議院で294議席多すぎ0議席が相当。

718 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 10:52:20.30 ID:7KpZw8IP
★橋下が最も恐れる【触れられたくない事実】★

橋下政権になってから大阪府の財政が悪化している、
しかも悪化速度を増している。
他府県ではどこも改善方向に向かっているのに!

橋下のやった事と結果

公務員バッシング・刺青禁止・タバコ携帯禁止・給与カット・資産売却・大阪一地震に弱いWTCビル購入
結果は経済・財政とも最悪で、実質公債比率が18%を超え、起債制限団体に転落
http://www.youtube.com/watch?v=5KmCjS6dFsI
橋下のペテン「黒字のカラクリ」■
http://www.youtube.com/watch?v=T6hYl4lBVw8

結果が出せない橋下のカモフラージュ戦略とは行政・政治・経済に直接具体的効果が見えなく
結果が出にくい【統治機構の改革】などを唱える
箱物行政と同じで外見や器を変える【大阪都構想】、
統治機構の改革や大阪都構想をやっても、行政・政治・経済が良くなるとは限らない。
地方の空港や道路・箱物を造っても地方は良くならなかった様ね!


橋下の著書より趣旨を抜粋
【立場が危なくなった時は、感情的に相手を煽って話題をそらす】
★橋下の手法、派手なパフォーマンスか極端な意見を言う、
要するに【賛否両論のある話題】とか【極端と思える意見】を言って話題を集める
だからなんでも首を突っ込みコメントする。
代表例は原発問題、橋下は「脱原発」とか「原発推進」とか関係ない

橋下の地方分権や道州制は、彼独特の現実から遠く結果が出にくい政策を唱えて延命
身近な政策は、全国から馬鹿にされている刺青禁止・タバコ携帯禁止・公務員バッシングなど

719 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 20:59:59.23 ID:Ug6upISl
【政治】憲法改正は環境権など優先を 公明幹事長、96条先行「国民の理解は得られないのではないか」
http: //anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1367403528/

720 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:04:10.60 ID:UJEw81UI
http://bund.jp/modules/antenna001/index.php?page=clipping&clipping_id=43942
民主党政権時代は不妊治療を手厚くしろと訴えていた自民党が
アベノミクスによって不妊治療助成金に年齢制限 39歳未満にしたい模様  

理由はデータによる費用対効果
出産率の低下が著しいので税金がムダって考えで明日5月2日から審議スタート


先日は女性の活力をどうたらと3年の育休、幹部登用を促してたが
ようは某ヤナギサワの「ナオンは子供を産むマシーン」発言が自民党の考え
若いうちに産め!それをしないのは自己責任って古い思想なのだろうw

その一方で高度終末医療はそのままってのが
いかにも票をくれる特定層には介入しないのが自民党

平和と福祉を訴える公明党創価学会がよく自民党に賛同できるものだw

721 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:34:20.12 ID:uSUXTQ2h
憲法は規範がいい
人民が政府を縛ると
歴史捏造でっち上げをやって愚民政治になったから
憲法は政治家も官僚も含めた国民の規範がいい

722 :名無しさん@3周年:2013/05/01(水) 21:44:30.31 ID:uSUXTQ2h
中国や南北朝鮮人は暴動とかで
まともな人たちが政権をとるしかないと思う

723 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 10:44:00.47 ID:5Ci/oLwo
憲法を改正すれば仕事をした気になっているカス政治家ども。

724 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 10:57:40.85 ID:Iz7lM9MF
違うよ
猛毒というか癌細胞というか日本人がゆっくり消滅していくものを注入されたから
我が我がのモンスターが増えちゃったから
できるだけ早く破棄するか改正しようとしてるだけ
家庭崩壊を防ぐ国の家の崩壊を防ぐため

725 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 14:37:24.91 ID:aYXqWUht
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1360848147/

726 :名無しさん@3周年:2013/05/02(木) 23:18:36.58 ID:lkdyiDaL
自民党キモチワルイ、戦前に逆戻り

727 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 03:52:05.55 ID:jtnJYplj
「天皇陛下バンザイ!」って、主権を天皇へ返すのか?
そんな事、陛下がお望みだと思っているのか?
そこんとこ、安倍に聞きたいよ。

俺は、天皇陛下が満州国の皇帝の様に見えて、哀れだった…。

728 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 04:43:12.61 ID:dHJNQ8Oi
どうする?「憲法改正」第一弾! 96条を改定し、憲法改正のハードルを下げることに、賛成? 反対?」
■パーソナリティ
荻上チキと南部広美
■スタジオゲスト
・自民党・外務大臣政務官の若林けんた参議院議員
・民主党・小西ひろゆき参議院議員
http://podcast.tbsradio.jp/ss954/files/20130502main.mp3

729 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 06:25:59.15 ID:OQ3QcbPc
戦前も悪くないと思う
良い国だったと思う
日本人=戦争犯罪者とか戦前=悪とか
左翼が新聞TVラジオで勝手に決めつけて煽動してるだけだと思う

主権は伝統とか国家とかでいいと思う
あるいは過去の日本人たちを含む(未来の国民も)日本国民に主権ならいいと思う

730 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 10:34:02.27 ID:cBhFvFxi
主権者は国民である「国民による政治」「国民のための政治」
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=orakohos&id=8830930

今9条の会や憲法改悪に反対する市民の会というのが、燎原の火のごとく広がっているじゃないですか。
ああいう草の根の人たちが、「憲法とは何か「立憲主義とは何か」ということをきちんと国民に伝えていく。
それが、主権者=国民を忘れるなという憲法の精神を活かすことだと思います。

夏に行われる参議院選では、憲法改正を選挙の争点として戦われることがほぼ確定的となりつつある。
衆議院で3分の2を擁している自民党政権は、参議院でも多数を占めて、一挙に権力に都合の良い方向での
憲法改正を目論んでいる。
そうして常に簡単に思うように改正しやすくするための、制限されている第96条を先行して改正しようと
たくらんでいるのだが、それに対して危険性を小林節慶応大学の憲法学教授が厳しくその阻止策は先ずは
夏に行われる参議院選で自、公に多数の議席を与えないことから、始めることであると警鐘しているのである。
その際には自民党の補完政党みんなの党や維新の党も含めなければならいことである。

731 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 11:07:49.08 ID:cWYabzyZ
>>729
あの世に行った人間に主権があること自体おかしい。
要らないものを勝手に与えられたら、あの世にいった人間にも迷惑。

732 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 14:52:05.21 ID:O0Dl4zDw
憲法ってさ、国民を締め付けるものではなく、国家の暴走を止める存在だと思っていたんだが、違うんかな?

733 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 19:06:35.57 ID:64uwWgcV
今晩のドラえもん「どくさいスイッチ」やねんけど、憲法記念日狙ってんのかな?www
自民党の新憲法に変わったら「表現の不自由」に抵触してこんなことできなくなるな

734 :マル(´¬`):2013/05/03(金) 19:40:28.94 ID:WyUPK3fp
アメリカが英語なのも全ては自民党のせいである。

735 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 19:42:49.52 ID:3zXf68HM
憲法96条は変えるべきではない。
安易に憲法を変えられるようになると
憲法を改悪される危険がある。

736 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 20:38:55.10 ID:tdL2XU7/
自民党案に賛成の奴らは仮にミンスみたいな政党がまた政権取った時のことを考えればいい
反韓反中デモが「公益及び公の秩序に反する」とされ規制されてしまうかもしれんぞ
デモどころか在特会や頑張れ日本みたいな団体は結成すらできなくなる
そして国民には憲法尊重義務があるからその時になって「憲法変えろ」と言うこともできない

そう考えると例えアメリカが作ったものでも今の方がマシだわ

737 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 21:41:21.67 ID:OQ3QcbPc
あの世にいった人に主権
たとえば福沢諭吉とか西郷とか偉人とか
無名の一般人とかでも
苦悩や苦労や失敗や成功とか長い歴史で
たくさん良いものをのこしてくれた
秩序を保つためのかつての日本人がのこしてくれた知恵といってもいいかな

たぶん歴史のすごく短い米国の人たちには分からないと思うけど
たぶん歴史の長い欧州の人たちには分かると思う
欧州にもたくさん偉人がいるから当たり前に
現在の国民だけの考えかたを押し通すなんてしないと思う

738 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 21:55:49.80 ID:OQ3QcbPc
たぶん農業とか漁業とか職人とかで働く人たちには
先人たちの知恵の偉大さをわかっていると思う

企業とかでたとえるなら
今現在の社長や幹部や社員だけの判断じゃなく
創業者はもちろん二代目三代目とか過去の人たちを基軸にして将来を考えるとか
歴史の長い会社ほど分かると思う

739 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:09:15.17 ID:OQ3QcbPc
歴史の知恵がない道徳とかの基軸がないアメリカの憲法だから
今現在の自分たちだけで判断して
歴史捏造でっち上げをやったり日本人の暮らしかたや考えかたを破壊して
米ソ式の人工思想を掲げ歴史や情報を私物化して煽動して
誕生したのが民主党子供政権
歴史の知恵がないアメリカん憲法は
家庭崩壊や地域共同体や家族的な経営とかを破壊して
日本人を衰退消滅させるだけだと思う

740 :名無しさん@3周年:2013/05/03(金) 22:38:23.36 ID:8mjkQ2TO
憲法は都合が悪いと無視されてきたから、9条も無視して改正の必要もない、
9条の元で核ミサイルも攻撃用空母機動部隊の保有も可能。

それより、組織運営が問題、相互監視させて、問題が在れば責任の追及
更迭は当然、それが実施されていないのが一番の癌。

741 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 03:33:50.30 ID:+gdZP1EV
>>739
じゃ、北欧人やフランス人は消滅したのか?

性欲があれば消滅なんかせんよ。

742 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 03:36:24.46 ID:+gdZP1EV
日本は事実上の核保有国だったので、それを攻撃したと思われるテロは多いな。

以下はすべてユダヤテロである。

東日本大震災
阪神大震災
JAL123便墜落事件

743 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 14:59:43.49 ID:ZowiwWdH
安倍首相は96条改憲にあたって「憲法を国民の手に取り戻す」という言葉を使っている
でも、自民党草案の憲法になったら、国民の生活は今より確実に不自由になる
これは、俺がアンチ自民だから悪口を言ってるのではなくて、自民党自身(特に草案を作った連中)が堂々と「個より公を優先する憲法」と言ってるのだから間違いない
憲法とは国民が公権力を縛るためにあるのであって、そうでなくなるのだから、むしろ国民側の立場から見れば「憲法を取り戻す」どころか「憲法を取り上げられる」というほうが正しい
安倍首相は「国民」という言葉を取り違えている
戦略上わざとやっているのかもしれないが、単純に「相手の立場になって考える」という能力が欠けているだけかもしれない

744 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 15:42:59.39 ID:6Q7BrwwT
【毎日新聞】在日韓国人の金光敏氏「安倍政権の憲法96条改正には反対だ。民主主義の根底が揺らいでしまう」[05/04]
http: //awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367648754/

745 :名無しさん@3周年:2013/05/04(土) 21:20:49.58 ID:8EEl6ljW
自民党改憲案を分析すると以下に大別できる

1 天皇を国家元首化するもの
・天皇を国家元首化して「戴く」(前文,1条)
・国事行為への内閣の「助言と承認」を「進言」とする(6条新4項)・国歌(新3条),元号(新4条)

2 憲法上定かでない現状・法律を追認するもの
・自衛権(集団的自衛権は明示せず)・自衛隊(9条新2項),PKOへの参加(9条新3項)
・参政権の国籍要件(15条3項,新94旧93条2項)・政教分離における目的効果論(20条3項後段)
・家族の相互扶助義務(24条1項)・公務員の労働基本権の制約(28条新2項)・一票の格差許容範囲(47条後段)
・補正予算・暫定予算・予算の繰越(86条新2〜4項)・私学助成(89条)

3 集団安全保障における制裁行動を可能化するもの(9条新3項)

4 国民の権利制限・義務強化につながる余地の有るもの
・国旗・国歌の尊重義務(新3条2項)・領土等の保全等への国民の協力義務(新9条の3)
・思想及び良心の自由を含めた自由及び権利が「公共の福祉」ではなく「公益及び公の秩序」に反してはならないとする(12条)
・「個人の尊重」を「人として尊重」とする(13条)

5 既に法律・判例で確立されている権利,実施されている施策を規定するもの
・個人情報保護(新19条の2),環境保全の責務(新25条の2),政党(新64条の2)

6 不合理,文体の不自然さ・文理矛盾を解消するもの
・首相の専権事項創設(72条)等

7 緊急事態に関する規定(新98・99条)

8 改正規定の緩和(旧96新100条)

1,4には反対。2,3,6,7には基本的に賛成
(ただし自衛隊の多国籍軍への参加には反対,日本防衛に出動した同盟国軍に対する攻撃への反撃に限定)。
8は国民投票に,有権者総数に占める最低得票率(40%程度)を定めれば可。5は憲法に定める必要無し。

746 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 12:38:14.32 ID:sL+yg8Ih
よくわかんないけど
こんな感じに改正してもらうと助かる

第十九条  援助交際及び淫行の自由は、これを侵してはならない。
第二十一条  集会、結社及び言論、出版、盗撮その他一切の表現の自由は、これを保障する。

747 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 12:44:02.74 ID:O2KpMHjK
姦通罪の削除によって、不倫の自由を手に入れた。

748 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 13:20:22.00 ID:O2KpMHjK
>>1
SM国家

で、片山さつきはS女

749 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 13:21:35.24 ID:aee+wUaV
護憲っていうとすぐサヨクってレッテル貼られるけどさ
自民党のこれまでの政治の特徴って

1. 自分たちの既得権は絶対に手放さず拡大を目指す
2. 格差を容認・助長し、強きにばら撒き弱きからむしりとる
3. 都合の悪い情報は隠した方がいいと考えている
4. 民の怒りが膨れてくるとナショナリズムを煽って目線をずらしてごまかす

これって中国共産党そっくり、瓜二つ、鏡像といってもいいくらい
俺たち一般の日本人が中国や北朝鮮に眉をひそめるのは、彼らのやってることが間違ってると思うからだが
自民党の中国・北朝鮮嫌いはひょっとしたら近親憎悪・嫉妬なんじゃないだろうか

右とか左とかって、自民党にとっても中国共産党にとっても自らの正当性を主張するためのアリバイに過ぎなくて、実はどっちも同じ自分さえよければいい「本当は将軍様に生まれたかった」強欲な利己主義者集団なんじゃないのかな?
自民党の改正憲法草案って、それを作成した本人たちが「個より公を優先する憲法」って堂々と言ってるわけだよね、それって中国や北朝鮮みたいな国に一歩近づくってことだろ。


ド左翼やんw

750 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 14:17:25.54 ID:3oziCRJC
歴史伝統文化をすてても性欲だけあれば黄色人種の人民は消滅しないけど
歴史伝統文化をすてたら過去から続く日本人は消滅するよ
日本人の精神は消滅して下品で野蛮になる
たぶんかつての日本人を知ってる台湾人とか東南アジアの人とかが
今の日本人を見たら日本人じゃないと思うかもしれない

751 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 14:24:33.84 ID:3oziCRJC
自民党と北朝鮮と中国と全く違うよ
個より公って当たり前だと思うけど
北朝鮮と中国と全く違うけど

752 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 14:42:13.17 ID:3oziCRJC
自民党=強欲な悪とか自民党=一党独裁とか
いろんなレッテルや捏造や罵声とか浴びせてきても北朝鮮や中国と違って元気に生きている
今も平気でマスメディアは歴史や情報を私物化して煽動してる
自分たちだけ言論の自由がある
右翼系や保守系は新聞TVラジオに出さない(最近はちょっと出るようになってきた)
朝日新聞とか毎日新聞とかNHKとか見てると
北朝鮮や中国に似てるのは左翼だと思うけど

753 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 14:52:45.50 ID:3oziCRJC
言論の自由が無い北朝鮮や中国以外の国でも
アメリカはもちろんヨーロッパ諸国でも
そこまで自国を罵って捏造でっち上げをやって
情報を私物化して他国が有利になる発言ばかりで煽動してたら
事故死とか自殺とかなんらかのかたちで暗殺されてると思うけど
日本はスパイ天国で歴史伝統文化を受け継ごうとするまともな日本人は
言論を統制されて縛りつけられてしまう
気違いに刃物
気違いに自由や人権だと思う
独裁体質で暴力的なのは左翼な人たちだと思う

754 :日本弱体化の癌細胞撲滅全国行動委員会:2013/05/05(日) 15:10:39.91 ID:HNZWsEeG
自民党 阿部政権しか今の危機から日本を守れない

・日本を守るL真実のメディアYouTubeで【チャンネル桜】【頑張ろう!日本全国行動委員会】【日心会】自民党【ともみ組】

755 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 18:10:30.00 ID:sHRb6L1J
新党「國體維新」結成!憲法改正でなく、憲法廃棄(大日本帝国憲法復原改正)を目指す
http://www.logsoku.com/r/news/1361113507/

政治団体「國體維新」結党のお知らせ
2013-02-17 13:00:16
http://ameblo.jp/sangreal333/entry-11470184195.html

「國體維新」は、来るべき大日本帝國憲法復元改正・皇室典範復元維新政権の中核たるべき
真正國體保守、真の日本人の政党たることを目指し、
将来の政権獲得を目指して、自民党を中心とする戦後占領憲法体制を打倒、
神武肇國、大化の改新、建武の新政、明治維新に続く國體復元の「真の維新」を断行、
國體を回復、復元、我が國のあるべき姿を取り戻すことを結党の趣意とします。

756 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 18:11:39.15 ID:sHRb6L1J
kazz・國體維新@kazz12211
http://twitter.com/kazz12211/status/322884806285352960
脱原発、反TPP、反消費税増税、反医療化、尊皇が理論的に整合性を持って訴えられ、
未来の社会のあり方を提案することを目指す唯一の政治団体。

『國體維新あづさゆみ』決起大会
http://www.youtube.com/watch?v=TKB4FSlRKgE

「4・28 國體維新、断行すべし!」

日時:4月28日(日)開場:13:40〜
決起大会:14:00〜16:00(予定)
場所:神戸市勤労会館 講習室406

<式次第>
第一部 『國體維新の精神』・『五大政綱の解説』 山岸 崇(國體維新あづさゆみ代表)

第二部 参議(運営メンバー)や各代表会員からのご挨拶・決意表明

第三部 南出喜久治先生(國體維新あづさゆみ顧問)からの檄

第四部 『真正護憲論とは』・質疑応答 山岸 崇(國體維新あづさゆみ代表)

757 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 21:26:54.19 ID:5H7oUX/Y
>>753
よう今日も表現の自由を満喫して楽しそうだなw

758 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 21:41:38.54 ID:1ru+TCcr
クソ自民案作成に関わった西田昌司の主張
「主権と憲法と国体の関係」(youtube)より

「日本国憲法と明治憲法とで国民に与えられている、認められている権利は同じ。書き方が違うだけ」
「歴史の伝統のなかに天皇陛下の主権というものがあり、その名前の下に国民に様々な権利が与えられている」
「皇室を媒体にしながら、歴史の流れの中にこそ主権がある」
「今の日本国憲法のように天から主権が降りてきたという形にしてしまうと、人生を切り開いていく活力が失われる」

…これはヤバすぎるだろ…

759 :名無しさん@3周年:2013/05/05(日) 21:46:02.88 ID:TwgDlB7q
>>754
自分が信奉する首相なら、名前をしっかり書こうw

760 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 00:09:58.13 ID:6y9I612q
真実を知らせよう
http://blog.livedoor.jp/hutabatyounet/

憲法が時の権力者に好き勝手に変えられたら、このようなブログは公の秩序に反する行為といことで規制されてしまいます。
表現の自由、思想の自由はなくなります。

761 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 00:12:48.73 ID:xUQ7lj0s
>>758

ある日、主権という大きな桃が、川の上流からどんぶらこっこと
流れてきたのでしたw・・・

762 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 01:17:18.71 ID:oGOWO4zF
>>758
もう国会議員及び候補者に憲法試験課した方がいいな
多分自民維新みんなは憲法観ヤバい奴ばっかだろ
それとも憲法とは何たるかを分かった上でそう言ってるのかね、だとしたら怖すぎる

あと「あの人なら何かやってくれそう」「よくテレビに出てるから」って理由で
勢いだけのタレント候補が当選してるうちは憲法改正手続き緩和なんてもってのほかだ
実質改悪→しかしメディア(主にテレビ)が”改正”を煽る→衆参二分の一は楽々通過、国民投票であっという間に改悪
なんてことになるのは目に見えてる

763 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 03:41:11.48 ID:N79jOlq4
>>750
歴史文化は捨てて作り直せばいい。

フランス革命によってフランスは新しい文化を築いて、今の、潤いのあるフランス社会があるわけだけど。

764 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/05/06(月) 07:12:22.30 ID:vbUw4P/D
寧ろ自民党は安全だろ。

765 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 07:48:38.31 ID:mJrWNOYE
西田は経済学部
安倍は政治学科
櫻井よしこは文学部中退

保守の旗手に憲法教育を受けた人材はいないw

766 :間違えた:2013/05/06(月) 12:45:40.26 ID:YR4WV6t3
ミニブログサービスのツイッター日本語版が7月20日からほぼ全面的に有料化される事が21日、分かった。
有料化は日本語版だけが対象となる。
有料化の背景として、先ず東日本大震災以降、日本人のツイッター利用者が一気に2倍近くに膨れ上がり、
サービスのキャパシティ面を逼迫していることを挙げている。
まとめサイトには日々デマ情報のまとめが投稿される状態である

767 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 20:56:11.17 ID:4Q7tN9FU
国民栄誉賞の乱発、表面的な国民受けの良いセレモニーばっかやって、
地道に国民のために汗をかくことをしないカス政党。

768 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 21:58:24.55 ID:IdLVCu5F
主権の主ってキリスト教で神のこと?
だとしたら、生まれただけで神みたいな権利がある?
これって恐ろしいと思う
皇室を媒体にしながら
歴史の流れの中にこそ主権がある
主権ってこういう感じがいいと思う

こういうことがわかってたら憲法はつくれると思う

769 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 22:14:23.95 ID:IdLVCu5F
歴史文化(伝統も?)をすててつくり直す
つくり直すときの基準とかは?
勘違野郎とか被害妄想の人とかが判断して
すてたりする場合は恐怖政治が待ってると思う

フランス革命ってよく知らないけど
フランス革命ってやらなくてもよかったような?
朝日新聞とか日教組とかが日本をソ連化しようと
歴史捏造でっち上げをやって伝統文化を破壊しつくせ!
歴史や情報を私物化して煽動したり言論を統制しきたことにちょっと似てるかな?

770 :名無しさん@3周年:2013/05/06(月) 23:35:50.76 ID:+oh91RBW
>>768
>主権の主ってキリスト教で神のこと?
違う
だから、その仮説に則って書いた長文は全て意味なし

771 :名無しさん@3周年:2013/05/07(火) 04:33:06.70 ID:d8r0bbON
自民党には、法学部出身の議員はあまりいないのかしら。

772 :名無しさん@3周年:2013/05/07(火) 10:59:12.43 ID:YDPgWwJZ
>>768
歴史というのは、過去に対する執着心でしかない。

ルソーは人間が神だとは言っていないよ。
ここがニーチェと違うところ。

ルソーは正しい。

773 :歴史を無視して法を語るって・・・:2013/05/07(火) 13:51:33.35 ID:douM7Zqp
マルティン・ルターも正典から外すべきだと主張していたひとりであるが、
カタリナ・フォン・ボラという元修道女とやっちゃったという事実が判明したため、
かなり世間からいかがわしい目で見られてしまった(ちなみにやけくそになったルターは、この女性と結婚してしまう)。
そのためルターの死後、ヨハネの黙示録は再び聖典に加えられた。

774 :名無しさん@3周年:2013/05/07(火) 15:47:13.42 ID:d8r0bbON
>>769
帝国憲法は、260年以上続いていた伝統をぶち壊した連中によって作られたんだけど。

775 :名無しさん@3周年:2013/05/08(水) 21:55:20.65 ID:t7fM/f31
主権の主は神様じゃないけど
清く美しいとか気高いとか尊いとか崇高とか
そういう感じかな?

フランス革命とかルソーとかニーチェとかよく知らないけど
ルソーが正しいってどういうこと?

歴史は執着とかじゃなく遺産とかだと思う
歴史を軽視したら野蛮になると思うけど

帝国憲法をつくった人たちは伝統を壊してないと思う

776 :卍3286卍ss:2013/05/08(水) 22:24:22.34 ID:+pQWSLMo
>>1 この記事の記者 悪意持って描いてないか?。。憲法だゾ!。。日本の最重要ルール!
なぜ 帝国憲法がアルのか? 心で詠んで観ましょう! 世界最高の憲法なのが判る。m

777 :名無しさん@3周年:2013/05/08(水) 22:42:47.45 ID:7kcJZvsC
 

  故 三島由紀夫 演説文より

 「・・・・
 諸君は武士だろう。諸君は武士だろう。
 武士ならば、自分を否定する憲法を、どうして守るんだ。
 どうして自分の否定する憲法のため、自分らを否定する憲法というものにペコペコするんだ。
 これがある限り、諸君てものは永久に救われんのだぞ。
 諸君は永久にだね、今の憲法は政治的謀略に、諸君が合憲だかのごとく装っているが、
 自衛隊は違憲なんだよ。自衛隊は違憲なんだ。 きさまたちも違憲だ。
 憲法というものは、ついに自衛隊というものは
 憲法を守る軍隊になったのだということに、どうして気がつかんのだ!
 ・・・・・」

 ↑は今の時代、考えさせられるな・・・・
 三島は、先見の明のある
 時代を超越した天才だったな

 これ(GHQ占領軍の憲法)を変えない限り

 日本国は、永遠に独立などありえない

 主権回復の日など、偽善にすぎない
 日本人のための憲法をもってこそ
 真の独立だよ

778 :名無しさん@3周年:2013/05/08(水) 23:24:03.93 ID:eQpSWbu9
>>777
石原みたいに国会議員の立場で憲法破棄を言い出すのはおかしいということだね
憲法破棄したければクーデター起こせということだ

779 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 12:13:20.91 ID:1iCz9G/V
だって総裁が
「国民の権利は今の時代常識として根付いているからことさら憲法で定める必要はない」
なんてのたまう政党だぞ?

これを聞いて、「やっぱり権力志向の強いバカだけには政治家やらせちゃだめなんだ」と思ったね

780 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 12:18:46.55 ID:ZP78m/Rh
国民の権利は昔から根づいてると思う
だからいちいち憲法に書く必要ないと思う

781 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 12:23:11.41 ID:ZP78m/Rh
我欲権力志向が強いのは社会共産主義者とか市場原理主義者だと思う
保守がいちばん弱いと思う

782 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 17:02:50.62 ID:2J7KaLpR
川口順子環境委員長(自民)
が国会初のクビになった(笑)

783 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 21:22:27.49 ID:okzvpGdQ
>>780
そんな甘ったれたことを言っているから、一部の政治家や支配層(大企業etc)に足元を見られるんだよ。
9条を変えたければ、それを前面に押し出して国民に真を問えばいいのにね。
終わった過去のの蒸し返し、お互いの教育問題や、国境問題その他で国民の周辺国への感情が悪化しているんだからなおさらでしょ?

むしろ「9条を変える」ことは大分名義で、96条を変えることに真の眼目があるような気がするよ。
選挙制度の改悪、国民主権の制限などなど、80年前に憲法そのものを潰し、結局戦争に突き進んだた「アレ」な政党を真似してる気がするんだが・・・

784 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 21:26:26.26 ID:qZ/ZQSMG
憲法が国家権力を縛るもので、法律が国民を縛るものって意味わかんない。

憲法って、国民に対する三大義務が規定されてるじゃん。
国民を立派に縛ってるじゃん。

だいたい憲法が国家権力を縛るものだというのなら、法律だってそうでしょ。

「犯罪を犯したものを刑事的に罰しなさい」って、国家権力に要請していることでもある。

法の執行は国家権力が行う以上、憲法も法律も、国家権力を縛ってるんだよ。
同様に、憲法や法律がルールである以上、憲法も法律も国民を縛っているともいえる。

こんなのただの視点の問題でしょ。
政治家も公務員も、みな国民なんだし、すべては同じものだ。

785 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 21:53:38.91 ID:okzvpGdQ
>>784
三大義務は国民に対して「最低限守るべきことは守れよ、自分勝手と自由を勘違いするなよ」と釘を刺しているようなもの。

だが、国家権力なり時の政権は、時として国民の財産や生活、健康や生命に悪影響を及ぼす法律を作る可能性もあり得る。
だからこそ憲法の枠の中で、「権力側の暴走」を抑える役割を持たせる必要があるのよ。

そんな憲法を、一時の世論や政治家の思惑でコロコロ変えられたら、それこそ国民はたまったもんじゃない。

786 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 22:12:56.44 ID:qZ/ZQSMG
>>785
だから、そんなの法律も一緒じゃん。
権力の暴走を抑えている。
同様に国民の暴走を抑えているともいえる。

コロコロって、変えられない硬直的な憲法のほうが問題でしょ。
例え間違っていても、また修正しやすいと言うことでもある。
間違っていたと言う反省から得られる点も多いし。
変えないことが正義じゃないでしょ。

787 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 22:32:42.52 ID:TbQzGE3n
>>786
日本の憲法は抽象的な表現で書かれているので、変えにくくても特に弊害はないよ
施行されて70年近く経つのに一度も発議されていないことがそれを実証している
多くの先進国でも日本と同等以上の硬性憲法を持つ国は多数あるけど、改憲は何度も行われている

788 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 22:37:28.39 ID:okzvpGdQ
>>786
「だったら、今回は9条だけ変えればいいじゃないの?」ってこと。
96条は2/3以上の賛成だから、そうハードルは高くないだろ。

アメリカの憲法はもっとハードルが高い。
確か3/4だったように思う。

何が間違っているかはとにかく、明らかに間違った憲法なら既に改正の声が上がっているはずだ。
96条は一種の「タガ」なんだよ。
単に半数以上の票だけで決まってしまっては、「憲法の重み」など無いも同然になってしまう。

可能なら昔使っていた教科書を引っ張り出して、もう一度憲法なり法律を勉強したほうがいい(俺もだけど・・・)

789 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 22:45:54.39 ID:sKHcMFil
>>784
>こんなのただの視点の問題でしょ。
政治家も公務員も、みな国民なんだし、すべては同じものだ。

全然同じじゃない
政治家や官僚、警察など公務員と違い、一般国民は強力な公権力はない
主権者と言っても選挙での投票ぐらいで、束にたれば大きな力だが
一人一人の力は非常に弱い

790 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:04:06.22 ID:9D2h/rEy
>>784
弱肉強食の世界じゃ困るから、
個人が統治権を委ねる相手として「国家」という存在を作るんだよ

国家に統治権という大きな権限の行使を認めるとき、
国家が個人の権利を侵害しないようにルールを決めるわけ

791 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:04:15.11 ID:qZ/ZQSMG
そうだけど、政治かも公務員も、国民は国民じゃん。
やっぱり憲法は国民自身を縛るものなんでしょ。

憲法は国家権力を縛るものであって、国民を縛るものじゃないなんて詭弁だよ。
だから国民に対する義務が書かれていても違和感はない。

憲法に変な定義づけして、自民党に難癖つけてるだけじゃん。

792 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:12:03.53 ID:9D2h/rEy
>>791
その論理は間違いだし、
もし仮にその論理に乗ったとしても、
憲法に縛られない国民もいる以上、
「憲法は国民を縛る」とは言えない

793 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:17:14.69 ID:qZ/ZQSMG
>>792
は?
意味わかんない。
三大義務はどうなるの?

だいたい、憲法には、国会は国権の最高機関と書かれている。
ということは、国会の決定には、国民は従う義務があると言うこと。

国民を縛ってるじゃん。

794 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:25:19.91 ID:PQou1Vc9
まぁ、徴兵制への布石じゃないかと思うがね。
相対的にアメリカの国威が下がってきてるから
中朝の社会帝国主義に対抗するには、日本も身体を張る必要が出てきたわけだ。

まだ民主主義が幼稚な日本では、アベちゃん改憲案は
ちと怖いね。

795 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:29:06.91 ID:9D2h/rEy
>>793
憲法を定めるのは国民だよ
だから、憲法に書かれた三大義務は
「皆、頑張ろうぜ」っていうスローガン程度の意味だ

国民は憲法を作り、憲法で統治のシステムを定めた
国民は、憲法を定めることにより、
国会に立法権を認めた

国会が立法しても、憲法に反すると無効となる

796 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:33:10.65 ID:qZ/ZQSMG
>>795
詭弁だね。
その国民が、国会の作った法律に基づいて逮捕、時に死刑にされるんだ。

やはり、一般庶民を縛っている。
自縛や自制と言う言葉もある。
国民自身の定めた憲法に、国民が縛られて、何の不思議があろうか。

797 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:36:25.84 ID:zQ5t9zYS
そもそも現憲法を作ったアメリカでさえ3分の2で発議
その後4分の3で承認と日本より厳しいが憲法改正は行われている

3分の2が厳しいから憲法が改正できないというのは大嘘

798 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:40:19.80 ID:TbQzGE3n
>>791
政治家や公務員には、それ以外の大多数には付与されない権利が認められている
政治家でも公務員でもないのに、自民党が言ってるからという理由で自民党憲法草案を肯定している人は、
それを理解した上でそう言ってるのかが甚だ疑問

799 :名無しさん@3周年:2013/05/09(木) 23:57:49.83 ID:9D2h/rEy
>>796
それは「建前」を理解できないだけだろう

国が成立する前の人民が定めるのが憲法
人民が憲法を定めることで、国家が成立し、人民は国家に統治権を預けることになる

国家にどうやって統治させるか、
国家が守らなければならないルールは何かを定めるのが憲法

800 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 00:01:13.27 ID:iihD7RWM
自民党の憲法草案は、現行憲法から国民の権利を大幅に制限してるわけ
それに賛成してる人は、「俺にはこの権利は必要ないから他人にも与えるな」って言いたいわけでしょ?
それを言う前に、まずは自分の権利を自主的に放棄することから始めてみよう
自分に必要のない権利ではなく、自分に必要な権利を

801 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 00:10:06.36 ID:MEKTZ1OU
ま、自民党にとって社会を知らない学生や、ろくに働いたことの無い連中を煽るのはお手の物だからな。
そんな連中は、おそらく96条の重大な意味など何も考えたことは無いだろうけどw

逆に考えれば、保守側にしても万一「極左政権」が誕生した場合、天皇制すら憲法で否定される危険性を孕むことを理解しているはずなんだが。
(もっとも、現在は日本共産党でもせいぜい左派レベル)
それすら考えない、おめでたい政治家に日本(と国民の安全と利益)を守れるとは思えないんだが・・・


今にして思うと、昔(昭和時代)の自民党は派閥だの醜聞だの汚いところは沢山あったけど、良くも悪くもバランスはとれてたよね。
今の2世3世の無茶・無能振りを見ると、マジで情けなくなる・・・

802 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 01:17:25.67 ID:5UZRePCh
>>794
徴兵制への布石よりも、
自衛隊の自発的対外軍事行動を可能にする為の布石と、
国民に対する言論統制と思想統制が主な目標だと思われる。
つぅか、改正児ポ法や通信事業法の改正で
言論統制の外堀は埋まりつつあるしな。

もし自民党の草案がそのまま通ったら
時の政権に対する批判デモや集会をやっただけで破防法が適用されたり
機動隊による不正な武力鎮圧が行われる時代が始まるかもね…。

803 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 01:33:15.11 ID:1Hqs5SQ9
徴兵制は時代遅れ
まあ、総力戦になれば徴兵制も意味があるが
そんな状態になったらもう国もガタガタ

自民党の問題点は憲法について議論を尽くさず勢いで通してしまおうとしてるところ

804 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 02:03:26.19 ID:njSxJNk+
実際近代戦で徴兵制はありえんよ
んなもんするより装備に金かけた方がはるかに戦力の向上になるからね

改憲することで可能になるのは先制攻撃出来るようになることでしょ
例えば北朝鮮がミサイルの発射準備をしても現状ではこれを叩くことが出来ない
これを出来るようになれば格段に我が国の損害は減る

805 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 06:26:16.58 ID:VqHvgVDq
第二次大戦時における韓国とは"高麗棒子"。
これは日本人がそう呼んでいたのではなくて
あの戦争の当事者である中国人が韓国の事を揶揄して呼称していたもの。
そんな加害者である韓国=中国の人いわく"高麗棒子"が、日本を戦犯国だとか言っているのは片腹痛い。
今の韓国の人は高麗棒子として、なぜ中国の人々からそう呼ばれ蔑視されていたのかを正しく認識し
朴大統領の言う通り、逃げずにその歴史に向かい合い、ちゃんと反省する必要があるんだと思う。

806 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 07:11:05.60 ID:XdBRhgF7
日本は、防衛するだけだから徴兵必要ない。
でも、国連軍に補給部隊として参加することがあると思うので
日本軍の要員多少増やす必要があるかも

807 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 11:03:11.48 ID:rm1nnR6q
まだ民主主義(デモクラティズム)が幼稚な日本…?
進んだ国はフランスやアメリカ?
離婚や犯罪とか多いと思うから民主主義(デモクラティズム)って進んでるのかな?
アメリカはとくに酷いと思うし
離婚やDVや虐待や家庭崩壊や格差や告訴や犯罪や
民が被害妄想とか単純思考馬鹿とかなら
馬鹿民が主で恐怖政治独裁政治をうみだすと思う
日本人はまだまだ真面目とか礼儀正しいとか謙虚とか言われる
そういう民ならそこそこまともな秩序がある国になると思う
日本人は昔から民がまともにならなきゃ国は治まらないって知ってたと思う
己を知るとか足るを知るとか分際をわきまえるとか
日本は民主主義(デモクラティズム)民衆政治(デモクラシー)は他国とあまり変わらないレベルだと思う
というか
他国よりちょっとまともなんじゃないかな?

808 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 11:10:16.91 ID:rm1nnR6q
米ソ式の人工思想におかされ劣化してきたから

他国よりちょっとまともだったと思う

に訂正

809 :憲法を遵守してるように見えるか?:2013/05/10(金) 12:33:11.82 ID:GYY77frA
>>780
今の御上の方々は普通に見て道徳的に一般常識的に問題がある

810 :名無しさん@3周年:2013/05/10(金) 12:41:07.53 ID:rm1nnR6q
御上って政治家?

811 :うん、あと公務員エクセトラ:2013/05/10(金) 23:58:14.79 ID:CZdIHABP
>>806
いや、想定上では相手は中国なんだから戦線が広がるほどシロウトだろうと
兵員の絶対数を確保する必要がある それに自衛隊も実戦に赴いたことがないのだから
半年も訓練すれば大して差がなくなる むしろ新兵のほうが緊張感を持ってて使える

812 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 04:10:58.67 ID:8fYcB8/O
>>811最新兵器は半年では全く扱えない
故にマトモな先進国の軍隊は徴兵制ではない
言い換えれば徴兵制である事は時代遅れの兵器しか持っていない証しである

自衛隊は最新兵器を装備し実戦的訓練も米軍から高く評価されている

813 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 05:32:40.80 ID:35RfsRYE
いまだに「憲法は權力を縛れる物」と思つてゐる馬鹿がゐる事に驚く。
伊藤真にでも洗腦されたか。
權力が外より制限を受くと云ふ事は、そはもはや權力とは謂へぬ。
何となれば、權力の體用の内、用に對して外が制限を課すのであれば、
制限を課してゐる側により強力なる權力有りとなる。
サヨクは、この權力の部分を違ふ言葉に善くすり替へる。
而して根本的にサヨクは、權力と云ふ概念は、無制限の統治權たる事の意味を解つてゐない。
東大憲法學で完全に
思考停止になつてゐるとしか思へぬ。
國民が権力を縛る等、階級鬪争史觀と社會契約論とから出で來たる情緒論に過ぎぬ。

814 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 05:36:36.52 ID:He6PSvOv
>自民党は・・・・・
別に自民党が悪いわけじゃあない、憲法9条のバカバカしさは子供が
呼んでもわかる(俺は中学生のときに相手がミサイルがうってくるまで
反撃できないなんてバカじゃあないかと現実思った)のにそれを変えようと
いっただけでバカサヨクのマスゴミが必死になって叩きつぶそうとするし
国民も真剣に議論しないことに問題があるに決まっているよ。

815 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 05:53:41.26 ID:pDu3hcse
それなら9条だけ変えたらいい

816 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 09:33:13.42 ID:k5EWVKSy
>>815

最近の政治ワイドショーとやらは、次の参院選で憲法改正が争点となると読み
憲法特集をやっているが、改憲を主張する政治家は相変わらず歯にものが挟まったような
言い方しかできない。共産党の先生のほうが堂々と平和妄想論を主張している。
何故に急ぐように安部さんが9条改正に動こうとしているか日本のリスクの高い周辺外部環境
から改正を急いでいることを主張する先生はいなかった。日本の周辺外部環境を俯瞰すれば
「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して云々」という9条の前文からして妄想で
しかないことが現実になっている。最近では予想はされていたがとうとう中国の人民日報が
沖縄は中国領土と主張を始めた。

817 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 14:31:04.43 ID:a/Rit0SD
>>816
平和を愛しない諸国民は信頼しなくていいってことだよ
これが現実

個別的自衛権も自衛に必要な戦力保持も自衛に必要な先制攻撃も可能なのが現行憲法なのに、
「非武装で攻撃され放題なのが9条」なんて日本に不利な非論理的解釈を他人に押し付けるのが
君の妄想

お分かり?

818 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 14:38:07.15 ID:VsQN4L0S
■憲法9条を変える必要はない。

中国・韓国・北朝鮮脅威論で会見の必要性を訴える人々が居るが、
そんなのは現行の憲法でも対応できるのだ。
「自国領土への直接的侵略」に対しては戦っても良いというのが現在の憲法解釈。
よって、中韓脅威論は改憲の理由にはならないのである。

自衛隊は違憲だから改憲せねばならないという論もあるようだが、それもまやかし。
「違憲だから改憲が必要」であるならば、現行憲法では自衛隊の存在は許されないということだ。
つまり自衛隊はただちに解散し、改憲が成立するまでは一切の軍事力を使ってはならないということだ。
その間、日本の防衛は丸裸、アメリカ任せ。
しかも国民投票で過半数が得られずに改憲が失敗に終われば、当分の間、日本の戦力はゼロ。
でも、そうはしないでしょ? 改憲派は、それを「良し」とは思わないでしょ?
つまり、改憲派の理屈として、現行憲法で自衛隊は存在可能なのだ。
「自衛隊は違憲だから改憲」とは、根本的な矛盾をはらむ理屈なのである。

・・・・・・ということで、憲法9条を変えねばならない必要などまったくない。

819 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 20:31:20.56 ID:MPR6w2D2
お主、改憲が実現したらあの五月蝿い右翼(在日)が行動できんなるぞなもし。
それだけでも充分ぞなもし。

それとも不服かな、もし。

820 :あそこ歴史的に見て海は強いけど他は歴史的に見てダメすぎる:2013/05/11(土) 21:01:56.39 ID:7Q/Olf10
>>812
空海 陸分けて話せ
陸に関しては米など韓国以下だ

821 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 21:11:23.79 ID:VsQN4L0S
.
少女と、燃える家
http://gigazine.jp/img/2010/09/20/war_from_inside/w70.jpg

捕虜、こっち来い!
http://gigazine.jp/img/2010/09/20/war_from_inside/w62.jpg

戦火の幼い姉弟 親はどこ?
http://gigazine.jp/img/2010/09/20/war_from_inside/w59.jpg

両手を失っても、生きてるだけマシ
http://gigazine.jp/img/2010/09/20/war_from_inside/w56.jpg

血まみれ・包帯
http://gigazine.jp/img/2010/09/20/war_from_inside/w46.jpg

両手と視力を失った“英雄”
http://gigazine.jp/img/2010/09/20/war_from_inside/w36.jpg

死体だらけ
http://marianafan.web.fc2.com/img/00038-2.jpg

戦争の犠牲者たち
http://www.kyudan2.com/img2/injury01.htm
http://www.kyudan2.com/img2/injury02.htm
http://www.kyudan2.com/img2/injury03.htm

戦争とは、こういうモノだ。綺麗ごとを並べようと、現実はこれだ。
「日本がこうならないように9条の改憲を!」ではない。
改憲によって、日本はこういう世界に飛び込んでいくのである。
こういう世界を「作る側」に回ってしまうのである。なんと罪深いことか。
.

822 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 21:19:26.09 ID:k5EWVKSy
>>817

なるほど、ところで専守防衛という個別的自衛権で中国を第一列島線突破させず
アジアに覇権を構築させないことに繋がるかな?

823 :名無しさん@3周年:2013/05/11(土) 22:16:13.38 ID:a/Rit0SD
>>822
専守防衛というのは歴代内閣の方針であって、
憲法の個別的自衛権による縛りではありません。
そもそも論のところで、尖閣諸島が中国に奪われるならば
誰がどう考えても個別的自衛権の範囲内の問題です。
「憲法があるから防衛出来ましぇん」などというのは安倍内閣と君の妄想であって
日本の自衛権の範囲を著しく狭める珍解釈でしかありません。

824 :名無しさん@3周年:2013/05/12(日) 07:57:31.60 ID:huIeefr0
>>823

なるほどね。ところで、中国は尖閣諸島だけではなく南シナ海にも支配的地域を延ばそうと
しています。その目的は何かな?
中国は90年代から軍事の近代化を進め(特に海空軍力やミサイル技術)とうとう空母まで持ち
日本を凌ぐまでになりました。はたして専守防衛の個別的自衛権で日本を守ることは
できるのでしょうか?

825 :名無しさん@3周年:2013/05/12(日) 13:48:39.47 ID:oTYoIHq4
>>824
>はたして専守防衛の個別的自衛権で日本を守ることはできるのでしょうか?

出来ないと思うのならば、専守防衛を掲げる自民党内閣を潰す努力をして、
幸福実現党の応援でもすればよろしい。
日本の領土問題と9条は無関係だと知るべき。
ハードではなくソフトの問題なんだよ。

ちなみに中国の空母なんて脅威でもなんでもないぞ。
なにしろ海上レストラン用にロシアが売却した退役空母を転売しただけなんだからw
電子部品なんぞ全部とっぱらってるし、もし付いてても半世紀前の技術だぜw

826 :供託金の世界平均が10万以下について:2013/05/12(日) 17:54:41.96 ID:ZP59I4i/
愛媛維新の会、地域政党三田前進の会、蓮田から変える会、稲城党、新しい信濃の国、地域主権・静岡、
良識の風、亀岡・キセキ、地域政党 やまとの会、吹田新選会、吹田維新の会、維新の会 藤井寺、高槻ご意見番、
高槻維新の会、西宮維新の会、WiLL(広島県若手地方議員の会)、西予維新の会、21世紀倶楽部
区民政党「中央みらい」、都政を革新する会、社会党、ヨコハマ維新の会、北極星の会、地域政党「柏崎米山」、
日本新生、信濃維新之会、輝きネットいしかわ、新党きずな、新党なごや、地域政党「津・志民旋風」、福知山市民党、
三田維新の会、地方が変わろう地域主権の会 広島からのうねり、燃える市民の党、市民政党「草の根」、日本共産党(左派)、
維新の会ふくおか、日向維新の会、かりゆしクラブ、みどりの風、新党改革、最後の党、
新党白票 、新社会党 、新党日本 、今はひとり、愛国党、アイヌ民族党、ニー党、よこくめの新党
雑民党、国民党、女性党、たちあがれ日本、海賊党とか知らないの?

827 :名無しさん@3周年:2013/05/12(日) 21:34:53.86 ID:huIeefr0
>>825

過去の自民党はともかく、安部さんは中国の戦力と戦略をよく知っていたから
片務的日米同盟を双務的日米同盟に変える集団的自衛権行使を容易にする
日米同盟強化と対中国で利害が一致する諸国との結びつきを強くしようとしている
のではないかな。つまり、対中国の牽制はハードとソフトを兼ね備えたものでなければ
ならないということになる。しかし、この外交術は今始まったことではない。
ハードの裏付けのない外交など譲歩前提の外交でしかないのだよ。

828 :名無しさん@3周年:2013/05/13(月) 16:47:32.14 ID:e6CVLHb9
日本は軍事政権が支配する国になる

http://ime.nu/www.magazine9.jp/morinaga/130508/

829 :淀屋橋ハニワ:2013/05/13(月) 16:57:29.54 ID:JNfBevXr
テナン党

830 :名無しさん@3周年:2013/05/18(土) 19:19:37.69 ID:sCMMlS8j
>>828
ただの売国奴だろ?
天皇は絶対に間違えない。
日本国は絶対に 正しい のだ

831 :名無しさん@3周年:2013/05/18(土) 19:26:19.43 ID:TPVqhMkh
ほんと。あんな考え(提案)では、政権が代わるたびに「ころコロ」・・・・・・だな。96条です。

832 :名無しさん@3周年:2013/05/22(水) 01:05:12.83 ID:Gi4dwNco
プロって、ルールに従って最大限の結果を出してのプロだと思うんだよね
だからプロが自分でルール変えるって言うのはおかしい
原子力村が原子力規制するようなもんだね

例えば野球
右利きの足の遅い選手たちが「打ったら一塁に走るなんて不公平だ、こんなルールじゃ野球できない、3塁に走るようにルール変えろ」って言ったら
「お前ら野球しなくていいよ」って言われるだろう
百歩譲って、野球ファンや観客の方から「こっちのルールの方が楽しく、面白くなる」という声が多く上がったなら変更を検討するのもありだろうが
その場合でも右利きの足の遅い選手たちだけが満足するルールであっていいわけがない

政治家を縛る最大のルールは憲法だ、だから同じように

右向きの頭の悪い政治家たちが「主権在民で戦争もできないなんて、こんな憲法じゃ政治できない、個より公を優先するように憲法変えろ」って言ったら
「お前ら政治しなくていいよ」って言われるはずなんだ普通なら
百歩譲って、国民の方から「こっちの憲法の方が良い国になる」という声が多く上がったなら変更を検討するのもありだろうが
その場合でも右向きの頭の悪い政治家たちだけが満足するルールであっていいわけがない

833 :名無しさん@3周年:2013/05/22(水) 01:52:20.96 ID:4xzNRM41
中国の体制と米国の体制の悪い部分だけを選んだのがこれからの日本の体制になるな

834 :利用者の見れない個人情報を保全するのにお金掛かるそうです:2013/05/22(水) 02:07:49.03 ID:RPURmDDI
先ず、日本人ユーザーは時に1000文字以上にもなる長い主張を130〜140文字ずつに分解して連投するケースが多く、
「そういう長文はブログでやれ」という意見が本社内で多々出ていたという。
続いて東日本大震災以降、日本の数々の著名人がいとも簡単にデマの拡散[1]やフラッシュマーケティングに加担して祭り上げられ、
「ツイッターはバカ発見器」とまで揶揄されている現状に対して「バカ発見器を作った覚えはない」と本社CEOが怒り心頭だった模様だ。
さらにツイッターと連動性の高いビジネスである共同購入型クーポンが、グルーポン・ジャパン等による数々の不祥事により日本では悪徳商法とみなされた
[2]現状に対しても幹部からの不満が高かったようだ。

835 :名無しさん@3周年:2013/05/22(水) 13:27:30.69 ID:Gi4dwNco
自由民主党が「個より公を優先する憲法」を掲げて日本を中国や北朝鮮のような国に近づけようとし(ド左翼じゃねーかw)
日本共産党が「護憲」を掲げて思想・表現の自由を守ろうとしてる(どこが共産主義だw)

何なんだ日本ってw

836 :■□■□■□■□■□■:2013/05/22(水) 22:11:22.12 ID:FlDcBsjV
.

■自民党草案の「表現の自由」
>前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、
>並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。

「公益及び公の秩序を害する行為」って、具体的には何なのか、何も書かれていない。
政策にとって邪魔となるような言論活動や政府の不正を追及するような報道であっても、
政府側が「公益及び公の秩序を害する行為」と言ってしまえば取り締まることができちゃうのだ。

そうなれば、国民は目隠しされたまま、
知らん間に政府の都合のために国民の人権がないがしろにされるような世の中に向かって走っていた、
などということも起こり得るのである。

つくずく、恐ろしい草案である。

.

837 :名無しさん@3周年:2013/05/22(水) 23:35:31.30 ID:TaBb+spH
>>833
中国はウンコだが政治のトップはやっぱり桁外れに頭がいい
アメリカも同様
中国にもアメリカにも似ても似つかない三流国まっしぐらだよ

838 :名無しさん@3周年:2013/05/22(水) 23:59:30.32 ID:hLry6Fpr
自民党案は、憲法上、新しい権利を認めることには、かなり消極的だ。
例えば、いわゆる環境権については、「国民が良好な環境を享受することができるようにその保全に努めなければならない(第25条の2)」としているだけで、
国に対し、単なる責務ないし努力義務を定めているにすぎない。
すなわち、国民に対して、良好な環境を享受することを権利として認めているわけではないのである。
この点、環境権を憲法上の権利として規定する実質的な意味は、個々の法律の制定を待たずに、
国民が憲法に定められた環境権を直接の根拠として、裁判上、救済を求めることができるということにある。
ところが、自民党案は、これを単なる責務ないし努力義務にすぎないとするのであるから、環境権の裁判規範性を正面から否定している条文なのである。
したがって、同条の規定は、実質的には権利としての環境権を否定するという意味を持つのである。

この点を無視して、あたかも自民党案が新たに国民に対して環境権を認めてるかのごとく主張をする者もいるようだが、まさに滑稽というほかない。

839 :名無しさん@3周年:2013/05/23(木) 11:55:48.86 ID:UP/G2TwO
平和政党と自称する公明党だけど、
文春では公明も改憲連合のくくりに入ってるんで
共産や社民の方がよっぽど平和政党だろ

840 :名無しさん@3周年:2013/05/23(木) 12:16:50.37 ID:yFlblUJi
いい加減な国民にいい加減な政府

841 :五千人にアンケート取ったら社共で半分いった:2013/05/25(土) 13:35:00.16 ID:xdSYXG3k
有料化については「原発事故に対する不安や意見やデマを長々と訴えるツイートが減る気配が無い中で、
有料化は言論封殺と言われるのでは?」などという異論もあったが、
「米国企業運営のサービスに日本から圧力がかかるわけがない。仮にかけてきても5倍返しだ。
何の根拠もなく言論封殺と言い出す人達は一度インターネットから離れて病院に行くことをお勧めしたい。
それ以前に、そんなに訴えたいことがあるのならブログやフェイスブックやmixiでやって欲しい」と幹部が一蹴し、有料化が決定した。

842 :名無しさん@3周年:2013/05/25(土) 18:42:11.77 ID:J9eJD2fm
自民党は改憲国民投票では「反対派が棄権戦術に出るから」最低投票率を設けないといいながら、
小平市の住民投票の場合は「いらない公共事業に反対する勢力が強いので」最低投票率を設けて自ら露骨な棄権戦術に出ている

全く矛盾する両者に共通するのは「少しでも政治に民意を反映させたくない」という強固な意志だ

おまえら中国共産党かw

843 :名無しさん@3周年:2013/05/26(日) 16:26:12.67 ID:QPns1Vm0
840さん、ほんと。原理・原則通りにいけってんだ。

844 :名無しさん@3周年:2013/05/29(水) 11:29:59.00 ID:UFQHvvsE
自民党憲法改正草案で一番危険なのは
第21条で表現の自由を規制してるところだろ

表現の自由規制→洗脳教育・洗脳報道(オーム真理教や戦時中の日本や中国・北朝鮮)
→政権にとって都合のいい全体主義体制

845 :名無しさん@3周年:2013/05/29(水) 12:21:00.38 ID:IfGeFFWD
表現の自由は認めるけどありもしない出鱈目空想明らかな捏造でっち上げ等で煽動するのはだめだよってことだからいいと思う
みんなが共感してる公の秩序のためだからいいと思う

オームや北朝鮮や中国共産党はおかしいと思うけど
戦時中の日本はおかしくない
戦時中おかしいのは白人

846 :名無しさん@3周年:2013/05/30(木) 03:09:40.42 ID:qEe3Fk4q
>>845
戦時中の日本 = 中国・北朝鮮

847 :名無しさん@3周年:2013/05/30(木) 13:06:10.35 ID:ye+8FU7E
全然違うよ、馬鹿じゃないの。

戦時中も戦争反対を貫いていた英米対話派の吉田茂みたいなの

北朝鮮にはいないじゃん。
中国も私欲まみれの政治家ばかりだろ?

政治家になったら数百億円、数千億円も資産が貯まる汚職国家
だったのか、戦時中の日本は?

行動以前に、精神・スピリット・価値観の点で
全く違うわ。

848 :名無しさん@3周年:2013/05/31(金) 02:01:05.10 ID:MXyB6yrl
>>847
治安維持法とか、特高とか何にも知らないんだろうな。

849 :名無しさん@3周年:2013/05/31(金) 09:23:09.41 ID:OCmW7WI8
 『治安維持法中改正法律(昭和三年六月廿九日)』
●第一絛、國體を變革することを目的として結社を組織したる者、又は結社の役員其の他指導者たる任務に從事したる者は、
死刑、又は無期、若しくは五年以上の懲役、若しくは禁錮に處し、情を知りて結社に加入したる者、
又は結社の目的遂行の爲にする行爲を爲したる者は、二年以上の有期の懲役、又は禁錮に處す。
 私有財産制度を否認することを目的として結社を組織したる者、結社に加入したる者、
又は結社の目的遂行の爲にする行爲を爲したる者は、十年以下の懲役、又は禁錮に處す。
 前二項の未遂罪は之を罰す。
●第二條、前條第一項又は第二項の目的を以て其の目的たる事項の實行に關し協議を爲したる者は、
七年以下の懲役、又は禁錮に處す。
●第三條、第一條第一項又は第二項の目的を以て其の目的たる事項の實行を煽動を爲したる者は、
七年以下の懲役、又は禁錮に處す。

850 :名無しさん@3周年:2013/05/31(金) 09:24:45.59 ID:OCmW7WI8
●第四絛、第一條第一項の目的を以て騷擾《さうぜう》、暴行其の他生命、身體又は財産に害を加ふ可き犯罪を煽動を爲したる者は、
十年以下の懲役、又は禁錮に處す。
●第五條、第一條第一項、第二項及び前三條の罪を犯さしむることを目的として金品其の他の財産上の利益と供與し、
又は其の申込、若しくは約束を爲したる者は五年以下の懲役、又は禁錮に處す。
 情を知りて供與を受け、又は其の要求、若しくは約束を爲したる者亦同じ。
●第六條、前五條の罪を犯したる者、自首したる時は、其の前を減輕、又は免除す。
●第七絛、本法は、何人も問はず、本法施行區域外に於て罪を犯したる者に亦之を適用す。
 附則、云々……

851 :名無しさん@3周年:2013/05/31(金) 10:31:42.58 ID:qNL4ELyv
自民党を勝たせるからこーなるんだよ
警察が自民党だから規制はどんどん進むよ
「自民党は捜査しない」って東京地検が言ってたでしょ

852 :名無しさん@3周年:2013/05/31(金) 11:04:11.69 ID:yun5MTLw
GHQの真実

占領目的阻害行為処罰令
第二条 占領目的に有害な行為をした者は、十年以下の懲役若しくは二十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

http://www.geocities.jp/nakanolib/rei/rs25-325.htm

853 :名無しさん@3周年:2013/06/01(土) 04:53:47.18 ID:xX3gtA+Q
>>851
そんなこといつ言ったんだ?

854 :名無しさん@3周年:2013/06/02(日) 05:37:59.83 ID:K/NyIz+V
麻生元総理の漆間が

855 :名無しさん@3周年:2013/06/09(日) 23:29:31.67 ID:uSg2aUrL
296:無党派さん09/05/10 00:27:23 hl6zdiJJ
>憲法は,「国家権力(司法・行政・立法)全てを縛るための命令」
である。なぜなら憲法に違反することができるのは国家だけであるからだ。
「命令」はいいすぎじゃないか? 国家(とその政権を担う政府)と国民の間に
に交わされた一種の契約書だよ。
302:無党派さん09/05/16 21:35:18 EPWvb7pd
>>296
>「命令」はいいすぎじゃないか? 国家(とその政権を担う政府)と国民の間に
>に交わされた一種の契約書だよ。

いやスレタイどおり「命令」でいい。社会契約説は中世絶対主義から決別し、近代立憲主義を
生み出した画期的な理論であったが、現代では全く不十分な理論である。

社会契約説は19世紀に入り、「国家とは階級支配の機関であり、一つの階級による他の階級の
抑圧の機関である」とするマルクス主義により支持を失った。マルクス主義もその後衰退したが、
現代の国家理論はこのマルクス主義国家論を無視してはあり得ない。

社会契約説も、もともとは抵抗権のように革命的要素を具備するのだが、契約と解すると、憲法の
名宛人を国家から国民へとすり替え、大日本国憲法と現憲法との違いを有耶無耶にするキミの
ような詐術を許してしまう危険があるからね。もちろん、それがキミの魂胆なんだろうけど(笑)。

民主主義が未熟な日本では、むしろ「命令」と解したほうが主権者意識をより覚醒する効果があり、
適切だと思う。

856 :名無しさん@3周年:2013/06/11(火) 05:36:43.09 ID:KL/VpXeI
>>16
共産党を弾圧してたの知らないの?

857 :名無しさん@3周年:2013/06/11(火) 05:39:11.64 ID:KL/VpXeI
>>845
してねえよ糞が!

858 :名無しさん@3周年:2013/06/11(火) 19:32:19.58 ID:CLpkMjOS
>>847
戦前、どんだけ政治が腐っていたか?知らないんだな?
だから、軍部がのし上がってきて、人はそれにすがった。
だが、それ以上に軍部は腐っていて、日本は破滅の道へと転げ落ちていった。

859 :名無しさん@3周年:2013/06/11(火) 19:37:49.81 ID:9dhZjH4U
自民党の改憲草案は、上から目線の「オッサンの押し付け」憲法

http://www.magazine9.jp/interv/taniguchi/index2.php

860 :次の検索サイトの時代はJOY JOYだ!!:2013/06/12(水) 03:50:24.00 ID:7EoDN2Lj
名無しほむほむ
@nonameagent
その結果、日本製の玩具銃は大きな制限を受ける事となり、
世界市場における精密模型、発射機能の模造品としての優位性を失い、
国内市場においても、海外製品、特に支那製の複製品が氾濫し、大きな打撃を受けて居る。
児童ポルノ規制を考える上で、参考になる事例である。

861 :名無しさん@3周年:2013/06/13(木) 08:49:50.28 ID:B4U8ITXL
自民党は、候補者に不利なツイートをしている人間がいないかを監視する、プロの工作員を雇っている。
しかし、ネット上の言論にフタをすることはできない。言論にフタをしようと思えば思うほど、
これに立ち向かおうとする人が力を持つことになる。http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/8899f65988fe0f35496934dc972e2489

862 :名無しさん@3周年:2013/06/13(木) 14:38:12.34 ID:TMjrOJE5
消費税とかにまで口出しするとか、キモイよなw

規制をうまくくぐりぬけて、
「庶民いじめのクソ自民党に反抗するセール」や
「クソ自民早く下野しちまえセール」とかで街中埋めつくされたらいいのに

863 :肉屋を猛烈に支持する豚達:2013/06/13(木) 23:09:17.70 ID:/5HrZHpx
>>857
GHQを解放軍だって言ってた党ってどこだっけ?

864 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/13(木) 23:16:15.11 ID:65ptx00F
.
■中韓脅威論
自国領土への直接的侵略行為に対しては、現行憲法で十分に対応可能。改憲の必要、なし。
戦力的な不安があっても、それは予算と人材の問題であって、憲法の問題ではない。

■竹島奪還論
戦争をしてでも取り戻す、ということを敢行すれば、日本人にも戦死者が多く出る。
大勢の人間の命を犠牲にしてまで取り戻す価値があるか?

■国際的信用論
「先制攻撃や集団的自衛権の発動ができる国」でなければ国際的信用が得られないという根拠はない。
中国が日本に攻めてきたとき、現行憲法のままでは諸国の援軍が得られないという根拠もない。

■国際貢献論
医療や教育の充実、治水技術の提供、農業生産技術の提供、資金援助といった非軍事的貢献によって
救われる命は多い。「金さえあれば救える命」は多い。軍事力の提供だけが国際貢献ではない。
武力行使しない国として、非軍事的貢献に徹すればよい。それで信頼・感謝は十分に得られる。

■押し付け憲法論
GHQが去っても、「改憲して日本人による日本人のための憲法を!」という動きはなかった。
それができたはずなのに、しなかった。つまり、多くの日本人が納得して受け入れた憲法なのだ。
「押し付け」とは、受け入れに関わっていない現代の日本人が後から文句言ってるだけ。

■先制攻撃必要論
日本から見て「向こうから撃ってきそうな状況」でも、「日本からの攻撃に備えた準備」かもしれん。
その場合、もしこっちから撃ってしまえば、「日本がおっぱじめた、日本に非のある戦争」になる。
その戦争で発生する犠牲者は、「先制攻撃しなければ失われずに済んだはずの命」である。
先制攻撃が必ずしも「良い結果」になるわけではないのだ。

以上より、日本が憲法9条を自民党草案に変更せねばならない理由など、ないのである。
.

865 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/13(木) 23:25:18.63 ID:65ptx00F
■自民党草案の「表現の自由」
>前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、
>並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。

「公益及び公の秩序を害する行為」って、具体的には何なのか、何も書かれていない。
政策にとって邪魔となるような言論活動や政府の不正を追及するような報道であっても、
政府側が「公益及び公の秩序を害する行為」と言ってしまえば取り締まることができちゃうのだ。

そうなれば、国民は目隠しされたまま、
知らん間に政府の都合のために国民の人権がないがしろにされるような世の中に向かって走っていた、
などということも起こり得るのである。

つくずく、恐ろしい草案である。

.

866 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/13(木) 23:35:13.69 ID:65ptx00F
.
■自民党草案の「国旗と国歌」
>国旗は日章旗とし、国歌は君が代とする。
>日本国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない。

「しなければならない」ときたもんだ。憲法が国民に思想を押し付ける、という形だ。
今まではせいぜい「学校現場における君が代・日の丸問題」で教員(つまり公務員)への
行政処分で済んでいた。ある程度の反発を受けながらもそれがまかり通っているのは、
「公務員たる者、国や自治体の方針に従え」という言葉にそれなりの説得力があるからだ。

だがこの改憲により、「国旗・国家を尊重しなかった」という「思想的な理由」で
公務員だけでなく、あらゆる国民を憲法を根拠に処罰することだって可能になってしまう。
「国を愛せ」はまぁいいとして、「愛すべき国の象徴として何が相応しいか」は
人によって考えが違って当然だ。その「日の丸・君が代以外の考え」を弾圧できるのがこの条文。

まことに恐ろしい条文である。
.

867 :名無しさん@3周年:2013/06/15(土) 00:46:47.68 ID:+I4k8KH/
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371092901/761
【NHK】 『ニュースウオッチ9』が共産党機関紙「しんぶん赤旗」の紙面を紹介…NHK「憲法を守る運動が保守の人にも広がっている」

761 :名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 00:26:44.28
共産や左派の主張になんか興味はないけど、
9条だけ早く改正して、自衛権と自衛軍を持ち核装備や武装強化をする以外は、
できるだけ今のままでいいと思っています。

今のインチキ政府と、与党議員をはじめとする99%以上の議員は
国民を隷属化し、搾取することばかり考えているだけだから、
9条以外の憲法の条文を好き勝手に変えさせてはならないと思います。

どうせ、彼らは国民の権利及び義務に関する、
第3章第10条〜第40条を中心に改悪を図る気なのでしょう。

今、憲法改正が大きく取り上げられていますが、
そもそも、9条以外に改正すべき憲法の条文はあまりないのです。
とても大事なことのように取り上げていますが、
その真の目的は、法律を知らない大半の国民を欺き、
憲法の条文を改悪し、社会保障、教育、経済的受益、労働をはじめとする
各種権利や法的保護を撤廃することが真の目的なのです。

基本的人権、精神的自由、生存権、財産権、団結権、幸福追求権といった
誰にとっても大事なものを侵害することは許されません。

868 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 01:19:12.61 ID:5AqVybQa
自民支持者は危険分子

869 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 02:23:49.86 ID:bu/koPvh
憲法改正は国民=主権者に憲法(添削)アンケートを実施する事が必須条件です。

870 :水遁導入した”管理”人もういないんだっけ?:2013/06/28(金) 20:27:05.72 ID:zEDwUqGw
tentama_go/てんたま 2013/06/25(火) 13:26:15 via Tween
twitter.com/tentama_go/status/349383010300329986
自公維の児童ポルノ法改正案に美少女ゲームメーカーから2社目の反対声明。つぼみソフト。
漫画アニメなどの規制要素のある附則だけでなく、「単純所持禁止」についても懸念を
www.tsubomi-soft.com/jipo.html

・つぼみソフト
 児童ポルノ禁止法の改正案に対する意見表明 2013年6月24日
 www.tsubomi-soft.com/jipo.html

871 :名無しさん@3周年:2013/06/28(金) 21:07:02.81 ID:ZREukpKr
>>866
憲法法規に罰則は無い
憲法違反に処罰規定があるなら何条だ言ってみろ
直接の法益の何が剥奪され何の刑事罰が適用される?

守旧派は現行憲法すら理解していない阿呆の集まりだな

872 :名無しさん@3周年:2013/06/29(土) 09:41:15.22 ID:vvY6qbOG
9条以外は変える必要がない。
基本的人権の改悪は反対。衆愚政治に陥ったとき、どうするのか?
国民の自由及び権利は濫用してはならないとのすばらしい規定があるのだから、それで十分だ。
というか、現状の自民案が発議されても違憲判決を受ける可能性があるのでは?

873 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/29(土) 13:32:37.86 ID:eGSZiYrC
>>871
憲法を根拠にして、処罰するための法律を作ることができてしまうということだよ。
それぐらい、わかれや。

874 :ブンガク:2013/06/29(土) 13:40:12.77 ID:nonPIdkK
>>864
友好国が中国の攻撃を受けた場合はどうするの?(´・ω・`)

875 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/29(土) 14:17:20.21 ID:eGSZiYrC
>>874
そりゃあ、対話と説得しかありませんな。あとは経済圧力か。

逆に聞きますが、あなたはその場合、中国と交戦すべきだと考えるのかな?
そうなれば最悪、中国を相手に戦争をすることだってあり得る。
日本側にも、民間人に多数の死者が出ることも予想される。
それは必要な犠牲だ、死んでも仕方ない、とあなたは考えるわけかな?
自分や家族の命を危険に晒される不特定多数の日本人に向かって、あなたは
「自分や家族が死んでも、集団的自衛権のために我慢せぇ」と宣言するわけかな?

876 :ブンガク:2013/06/29(土) 14:57:23.79 ID:nonPIdkK
>>875
私も戦争には反対でありますが、この場合は中国と交戦すべきであると
考えております。あくまでも、仕掛けてきたのは中国側という前提ですが。

犠牲は少ない方がいいというのは論をまたないでしょう。
「我慢せい」とは言いません。本来、戦争なんか起きない方がいい訳ですから。

877 :ドスケベッチ・ポルノスキー ◆H.5eGv2jgs :2013/06/29(土) 15:03:06.03 ID:eGSZiYrC
>>876
友好国に仕掛けたのは中国ですが、「日本と中国」に目を向ければ
自分の意思で敢えて中国に仕掛けたのは日本なのですよ。

878 :名無しさん@3周年:2013/06/29(土) 15:03:36.64 ID:xdExV0A3
中国みたいな仮想敵国ならまだいい
アメリカの自衛戦争に付き合って日本の友好国と戦争する覚悟があるのかと
ベトナム人やイラク人を自衛隊が殺して回るべきだったと思うのか?

879 :ブンガク:2013/06/29(土) 15:19:35.30 ID:nonPIdkK
>>877
確かに「日本と中国」に目を向ければ、仕掛けているのは日本側でしょうね。

しかし、自衛隊だけでは日本を守りきるのは不可能で同盟を必要としている。
それを分かっている上で友好国に仕掛けているのであれば、「日本と中国」の
視点でも中国が先に仕掛けていることになるでしょうかな…。

>>878
米国の自称自衛戦争にはそこまで付き合う必要はないとは思いつつも、
同盟を考えれば米国軍(とその同盟国軍)への経済援助や参戦は十分にありえますね。

ただ、アフガンには兵を出したがイラクには出さなかった
カナダが参考になるかと思われます。

880 :名無しさん@3周年:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:EMu3YUnL
日本政府が取り敢えず
日本の周辺の事以外には関与しないと宣言しておけばいいんだけど、
米派の人は日本が優位に立つのいやがるから反対するだろうな。
政治的、軍事的に自立する事もなぜか嫌がる。

881 :また水遁か、よく飽きないな:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Y8pMJep8
27p
インターネット問題対策違法有害情報の閲覧防止、児ポ排除の総合対策、サイト利用の危険性周知徹底、フィルタリング100%普及、

29-30p
有害環境の浄化青少年に悪影響を与える有害情報が数多く流通問題に、有害図書の区分陳列徹底、県下一斉のこども環境クリーンアップ活動を実施、
安心してネット利用できる環境整備有害環境浄化への取組、

他、道徳教育の充実 等

※フィルタリング100%普及を目指すと言う事は保護者の意向を考慮せず事実上の義務化を目指すと言う事かな?

882 :記者クラブについての言及・批判:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:qVCTRtYA
TBSの謝罪と受け止め、安倍首相も番組出演へ
www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130705-OYT1T00969.htm?from=main1

自民党が、TBSの報道内容について「公平公正を欠く」と批判し、安倍総裁(首相)
ら党役員会メンバーへの取材や出演要請を一時、拒否する事態となった。TBSは5日、
西野智彦報道局長名で「事実に即して、公平公正な報道をしていく」とする文書を同党
の石破幹事長あてに提出。自民党は同日、報道各社に対し文書で「謝罪と受け止める。
TBSに対する取材および出演の一時停止措置を解除した」と発表した。

883 :名無しさん@3周年:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f1u87C/o
安倍官房長官印象操作映像事件

TBSのニュース番組「イブニング・ファイブ(JNNイブニング・ニュース)」は、2006年7月21日に731部隊の特集を組んだ。
その内容は、終戦後に日本上陸を果たすであろうアメリカ軍に対して細菌兵器で攻撃する計画が731部隊にあったというものであった。

その放送の中で、TBS社内の一室で電話取材を行っている記者に迫る演出があり、その途上にある小道具部屋で
山積みされていた小道具とともに「安倍晋三顔写真」が約3秒間に渉って映し出された。

その際に「ゲリラ活動!?」というテロップが「安倍晋三顔写真」に重なるオマケまで付いた。←●
また「安倍晋三顔写真」の横には構造計算書偽造問題で話題になったヒューザー社長小嶋進の顔写真もあった。←●

この当時、小泉純一郎の後継者を選ぶ自民党総裁選が近日中に行われる予定で、安倍晋三も有力候補者として
出馬することになっていた。このことから「TBSが安倍のイメージダウンを狙った印象操作」という見方が広がった。

「小嶋進顔写真」が隣にあったのも決して偶然ではなく、小嶋のマイナスイメージを安倍に重ね合わせることを狙ったもの←●
であるという見方もある。

TBSは「安倍氏を陥れる意図はなかった」と釈明し、放送を管轄する総務省も調査に乗り出した。
8月11日、総務省はTBSに対し、放送法に基づく厳重注意の処分を下した。


・TBS“偏向映像”放映…今度は安倍を狙い撃ち ZAKZAK 2006年7月26日版
・西村幸祐「”洗脳”番組『イブニング・ファイブ』の『プライミング効果』と悪質やらせ取材」(『TBS「報道テロ」全記録』晋遊舎、2006年に所収)
・TBSに厳重注意…安倍“偏向映像”で総務省 ZAKZAK 2006年8月7日版


by wikipedia

884 :名無しさん@3周年:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f1u87C/o
TBS“偏向映像”放映…今度は安倍を狙い撃ち
無関係なのに3秒間顔写真 

政治評論家の屋山太郎氏はこう言い切る。

 「旧日本軍による残虐の象徴として731部隊をニュースで扱っているときに、何の関係もない
安倍氏の顔写真を映すなど考えられない。

いまは総裁選の最中であり、安倍氏は最も本命といわれる人物。いくらTBSが『偶然だ』と言い
張っても、言い張れるものではない」


【TBSの報道をめぐるトラブル】

★平成7年5月 オウム真理教関連番組内で、麻原彰晃被告の顔などが無関係な場面で何度も挿入された。
TBSはサブリミナル手法を番組テーマを際立たせる手法として用いたと説明したが、非難が集中。旧郵政省
が厳重注意を行い、TBSは「視聴者が感知できない映像使用はアンフェアであった」と謝罪した。

★同年10月 オウム真理教による坂本堤弁護士一家殺害事件発生直前の平成元年、TBSがオウム真理教
幹部に坂本堤弁護士への未放送インタビュー映像を視聴させていたことが発覚。それが事件発生の引き金に
なったと非難されたTBSは、8年になって事実を認めて謝罪。「ニュース23」ニュースキャスターの筑紫哲也氏
が「TBSは死んだ」と発言。

★15年11月 「サンデーモーニング」で、石原慎太郎東京都知事の「日韓併合の歴史を100%正当化する
つもりはない」という発言を「100%正当化するつもりだ」と字幕を付けて放送。同知事から告訴と損害賠償
訴訟を起こされた。今年6月にTBS側が謝罪などして、ようやく和解。

★18年6月 「ニュース23」が、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「行くべきでないと強く感じている
わけではない」と語ったヘンリー・ハイド米下院国際関係委員長(共和党)のコメントを、「行くべきではないと
強く思っている」との日本語字幕を付けて放送。7月5日になって、番組中で釈明した

http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_07/g2006072605.html

885 :あまりにも情報戦に無防備な国会議員:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:TUZr8Ffg
青少年有害社会環境対策基本法案は、こういう考えで作られた。

(1) 国がおまえらに人権を与えてやってるんだ。ありがたく思え。アーヒャヒャヒャ。

(2) 国が認めない奴には人権はやらん。分かったか。

(3) ガキは一人前じゃないんだから正式な国民として認めない。だから、人権はやらん。

(4) ガキには人権がないんだから、どうしようが親や国の勝手。ガキはモノ扱いで十分だ。

(5) ガキが何を観るかは国が決める。国にはその権利があるんだよ。

(6) ガキが何を観るのかを決める権利が国にあるんだから、それを法律化したって何も問題ないだろ? どうよ?

886 :アマゾン日本は闇金並みのブラック企業:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:H3+ZFut8
580 名無しさん@初回限定 2013/06/04(火) NY:AN:NY.AN ID:RHTIDq7U0
原点回帰して
自民党の各役職表
//www.jimin.jp/member/officer/index.html

ここの法務自治 次教育文化スポーツ 次 社会教育 次
情報通信 生活安全(警察庁の出城)あたりのメンバーをチェキ

選挙対策のメンバーが機動部隊的組織になっている点に注意。
機動部隊とは別に空母の話だけじゃない。
各組織で、たくさんある部局からそれに関わるメンバーを一時的に
引き抜いたり、移籍して編成され、一時期にのみ強権を掌握する組織も
機動部隊という

887 :名無しさん@3周年:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:1EGv/NN0
自民党の捏造と連動する形で、悪質な支持者が捏造を拡散をし自民党の売国を正当化しました。
原発事故は、安全対策費が仕分けされたから起きたと捏造をしたのです。
しかし実際に仕分けされたのは、原発推進費であり、安全対策費ではありません。
しかも仕分けの適応は、翌年からになり原発事故の年には、なんら影響をしていません。
これらは、明らかに捏造であり自民党とその支持者は悪質なデマを流し、
我々国民に嘘の情報を握らせようとした悪質な犯罪者です。
真実の政治家(保守派通信)より 詳しくはブログに飛んで!

888 :名無しさん@3周年:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/aC+ZsHO
憲法ってのは、国家の反省から生まれることも必要だろ。
今までの国家賠償で国が負けたとかは、それは国のやり方に問題があったからだ。
そこを改正するのなら良いかもしれない。
しかし、それは現憲法に反しているからだから、現憲法で十分で、特に改めて
規定することも無いかなw

何かを変えるなら、31条から40条の中に、検察・警察の取調べは可視化して公開する、
ってのを追加しても良いかな。

889 :名無しさん@3周年:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:6HUo95ta
政治家にとって都合のよい国にしようとしているのが安倍。
ただこの人バカだからその自覚意識が無い。
周りの小賢い連中(谷垣など)がうまく裏で糸を操っているとしか思えない。

890 :名無しさん@3周年:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Nsrd2/u1
日本に限らないと思うけど
政府が自分のやれる事を見失っている上で
ヘンテコな使命感と依存的な一部の国民の期待に答えるべく
余計な事をして結局全体の足を引っ張ってるな。

891 :890 依存的な一部の国民増やしたのジズミィーのマッチポンプ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:nIXfu9Zi
299 :名無しさん@初回限定:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:zTgtmb+L0
GPS、遭難や凶悪事件の捜査では本人同意なしで活用 総務省がガイドライン改正へ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00000507-san-bus_all

遭難等の緊急時はわからないでもないが寧ろ必要かもしれないが、
令状なくても犯罪捜査にまで適用出来るとするのは些かドサクサ紛れではないか?


緊急時等における位置情報の取扱いに関する検討会
「人命救助等におけるGPS位置情報の取扱いに関するとりまとめ」の公表並びに
電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン及び解説の改正案に対する意見募集
ttp://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000114.html
ttp://www.soumu.go.jp/main_content/000237331.pdf

意見提出期限:平成25年8月7日(水)午後5時(必着)(郵送の場合は同日付け必着。) 

892 :名無しさん@3周年:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:W5NeIJkS
「個より公を優先する憲法草案」て、日本を中国や北朝鮮みたいな国に一歩近付けるってことだろ
自民党ってド左翼やん

893 :名無しさん@3周年:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:OHYhdAO0
北朝鮮や中国は独裁の私のためにだから
日本はアメリカ思想が公になってたから我が我がのモンスターが増えて劣化した
だから米ソ式から日本式に戻すってことだと思う自分のみに関心他者に無関心から他者に関心ってことだと思う

自民党はアメリカサヨクから保守に戻すんだと思う

894 :キリスト狂内閣でか:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:3suWag/J
325 名無しさん@初回限定 2013/06/05(水) NY:AN:NY.AN ID:7zBvjZQe0
刑法175条に関するツイートのまとめ
togetter.com/li/513532

刑法のわいせつ規定が重要とのこと

895 :妹が自主退学しようとしています .:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:3suWag/J
494 名無しさん@初回限定 2013/06/05(水) NY:AN:NY.AN ID:ZR8YVL5T0
厳密にはこうか

今までの規制派
「調査に基づいて考えますよ〜」
「なんか調査結果が思わしくない」
「そうだ適当に都合の良い部分だけ引っ張ってねつ造しよう」
「調査結果で子供に良くないので規制します」

ニュー規制派
「調査に基づいて考えますよ〜」
「なんか調査結果が思わしくない」
「けど附則条文の解釈で結果なんて関係なく規制できるから別にねつ造しなくて良いか」
「調査結果で子供に悪影響も何もなかったけど規制しますね」
「話が違う?いやだって条文の解釈で結果に関係なく規制できるんですよ」

ただニュー規制派の論調だと非難続々ではある

896 :名無しさん@3周年:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Ortb5D6D
アメポチ改憲が日本を危機に陥れる 
〜参院選後もねじれ国会を断固維持せよ〜
真実の政治家(保守派通信)で検索 ←真の愛国者は必見です

897 :名無しさん@3周年:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:w5Y3US9G
自民党の民主主義を骨抜きにする憲法草案は酷すぎる
憲法改正阻止だけを考えると確実なのは社民、共産になるのかな

898 :豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wjfIgB8w
134 名無しさん@初回限定 2013/06/07(金) NY:AN:NY.AN ID:vzWGj2MS0
東京都、弁当の路上販売を禁止へ  リーマン「都は何でも規制規制と何がしたいんだ!」
engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1370578600/

899 :名無しさん@3周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:RLqZuifM
選挙の結果でねじれ状況になっているのに、
それを自己都合で「ねじれ解消が選挙の争点」だなんて・・・・
選挙と投票者を馬鹿にしている
今の自民党はまるでこれまで山積している政治的問題をすべて民主党政権のうちに引き受けてもらって解決済みになり
自民党の荷物がなくなったかのような軽薄さだ

900 :名無しさん@3周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:s3FYA2Fw
俺今まで自民支持してたバカだが、今回だけは絶対に共産に入れるわ。

こんな労働者蔑ろにするバカを擁立するとかw
マジでリーマンなんかやってらんないすよw

完全に腐った自民をやっつけてほしい。

平沢も損得勘定だけで「ワタミをはずしたい」っていってるだけ。
所詮同じ穴の狢でがっかりした。
保身保身。

901 :名無しさん@3周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:3QEjcuOH
そもそも平沢も庶民を縛る児ポ法の推進犯だしな、

902 :名無しさん@3周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ykVGYW8F
平沢は、警察官僚出身だよ。国民を逮捕したくてしょうがないんだよ。

903 :名無しさん@3周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:tsVo+cda
自民党単独で広告資金を投じるよりも、
敵対勢力に食いつかせたほうが アピールになるわね。

中国ポチのみなさん、頑張ってね♪

904 :名無しさん@3周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:IS4Gtltv
道州制で外国人特区を作り日本解体を目指す国賊自民党 自民党が雇用を奪います!
日本人は自民党の反日を許すな!
留学生の多量引き込みも、1000万人移民法案も、帰化緩和策も、国籍法改正も、
民族融合をめざした犯罪者自民党の計画です。

・2007年4月 安倍内閣「留学生100万人計画」を発表(教育再生会議)
・2008年7月 麻生内閣「留学生30万人計画」策定
・2009年4月 麻生内閣「グローバル30事業」募集開始
・2009年7月 麻生内閣「グローバル30事業」13大学を採択
・2009年11月 鳩山内閣 事業仕分けでグローバル30予算の3割削減を決定
・2010年4月 グローバル30による留学生受け入れ開始
・2010年10月 菅内閣 事業再仕分けでグローバル30事業の廃止を決定
→自民党や産業界からの脅迫を受けて前年同様3割減で復活
・2012年11月 田中真紀子大学不認可騒動
→利権を握る自民党文教族からの脅迫を受け挫折
・2012年11月 安倍総裁自民党「留学生30万人計画」政権公約発表←今ココ!

905 :名無しさん@3周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:IS4Gtltv
安倍晋三は、アメリカを国家元首と思っています。
安倍政権発足後にアメリカに連絡をして「憲法改正をしようと思っています」と連絡しています。
天皇陛下には一切相談せず、アメリカには相談するのが安倍です。安倍からみて元首は天皇ではなく米国なんです。

★自民党憲法改正の主張
・海外派兵を合法的に行いたい
・米軍その他に給油活動を合法的に行いたい
・米国に向かって行くミサイルを撃ち落としたい
これが、安倍や自民党のこれまでの主張です。
本来改憲は国内の問題ですが、米国に連絡をし「改憲しようと思っています」と安倍が打診しています。
現防衛大臣は、「自衛隊と言うと日本を守るだけのものと自衛隊員も思い込んでしまうので、
名称を変更して海外にも出せる様にしたい」と明確に述べています。

アメリカの要望によりそい易くするだけの改憲は、ますます属国化をします。
また安倍は支那に無償ODAを行い、FTAにも入れて解放軍の軍拡に協力する犯罪者です。
これでどうして日本が強くなるのか?(真実の政治家 保守派通信)

906 :名無しさん@3周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hh3/zWbB
自民党は昔は民主主義や平等を重視する議員は結構いたが
今はかなり減った
大半は国家主義、近代民主主義思想を否定か理解してない
議員が占める
だから、国民を締め付けるような、あんな憲法草案を作った
安倍晋三は国家主義で格差拡大の弱肉強食の新自由主義と
いう最悪の組み合わせの総理で安倍自民党が続けば
アメリカや戦前の日本のように、1%の勝ち組、支配層と
99%の負け組、貧しい庶民の国になる

907 :名無しさん@3周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:jZgb5Gwk
>>905
この防衛大臣の話怖いよね。
>>906
この人の話し、誇張や決めつけでなく本当にそうなりそうだから怖いよね。

908 :ロスチャイルドの密謀!!:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:09clznHy
■■■■■工作員・エージェントも現実の存在です!!
長年嫌がらせをされています。陰謀も集団ストーカーも厳然たる事実です!!
官僚 自民党 検察 警察 自衛官 共謀 ロスチャイルド 国際金融財閥 軍産複合体 地震・天候兵器 テスラコイル 独裁世界政府計画
ケムトレイル 健康被害 ポールシフト 嵐 暴風157・158 で検索。

909 :名無しさん@3周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:BXRjYA4x
自民党の憲法改正草案では権力者が「公益及び公の秩序を害する」と判断したら、表現の自由が許されなくなってしまうことになる。
はっきりとは覚えてないので申し訳ないが・・・
先日、ある自民党議員が「公益及び公の秩序」とは何かについて聞かれて、「表現の自由といって何でも許していたら、児童ポルノなどはどうなのか」
と言うような内容のことを言っていた・・・
もし児童ポルノがダメなら、妹萌えも「公の秩序」に反すると判断され規制されることになるのか?

910 :名無しさん@3周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:1hthgQnZ
道州制で外国人特区を作り日本解体を目指す国賊自民党 自民党が雇用を奪います!
日本人は自民党の反日を許すな!
留学生の多量引き込みも、1000万人移民法案も、帰化緩和策も、国籍法改正も、
民族融合をめざした犯罪者自民党の計画です。

・2007年4月 安倍内閣「留学生100万人計画」を発表(教育再生会議)
・2008年7月 麻生内閣「留学生30万人計画」策定
・2009年4月 麻生内閣「グローバル30事業」募集開始
・2009年7月 麻生内閣「グローバル30事業」13大学を採択
・2009年11月 鳩山内閣 事業仕分けでグローバル30予算の3割削減を決定
・2010年4月 グローバル30による留学生受け入れ開始
・2010年10月 菅内閣 事業再仕分けでグローバル30事業の廃止を決定
→自民党や産業界からの脅迫を受けて前年同様3割減で復活
・2012年11月 田中真紀子大学不認可騒動
→利権を握る自民党文教族からの脅迫を受け挫折
・2012年11月 安倍総裁自民党「留学生30万人計画」政権公約発表←今ココ!

911 :名無しさん@3周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:ZNDwJOvG!
皆んな知っています。

去年12月の衆議院議員選挙で、
マスコミ各社に大うその世論調査数字を発表させておいてから
票の集計機械を悪用する、
大規模な不正選挙が行われました。

//www.google.com/search?q=%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%80%80%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:en-US:official&client=firefox-a

//spotlightoncorruption.wordpress.com/tag/clinton-eugene-curtis/

912 :名無しさん@3周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:v7LAnblX
ありがちといえばありがちだが、改憲すること自体がもう目的化してるな。

九条改正がまったく説得力不足だから、先に九六条かえちまえ、と目先の転換をやるとか。
これが短期的にはともかく、長期的に改憲論がまったく国民の支持を得てない理由になってる皮肉。

913 :名無しさん@3周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:jQydcDmL
今のところは格差が広がっていても

・安全な水はタダ
・貧困家庭に生まれてもどんなに頭悪くても戦場に行って死ぬことはない
・高水準の医療が他国に比べれば低価格で受けられる
・一応基本的人権は保障されている

からまだいいんだよな
しかしこれから憲法で基本的人権は大幅に制限されるし
水も食糧も医療も日米の多国籍企業に売り飛ばされる
そして自衛隊から国防軍に変われば自衛官の大量退職が予想される
その際に徴兵制なしにどこから人材を補うかくらいは考えているしもうめどは立っているだろう

914 :名無しさん@3周年:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:rRRBkiwD
徴兵制は敷くべきだと思う。
自衛隊→国防軍として正式に軍隊として認めることも必要だろう。
というか実質もう世界有数の軍隊だぞあれは。

915 :名無しさん@3周年:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:MCFfX26W
いや、自衛隊と国防軍って全く違うんだがな
国防軍になったら米軍と一緒に海外で人殺しまくるんだよ
そんな”普通の国”になりたいか?
国際貢献とかいうかもしれんが日本はもう既に自国民を犠牲にしてまで海外支援してる

まあ九条の2は専守防衛の肯定と自衛隊の存在、役割(災害救助なども)を明記すべきだと思う

916 :名無しさん@3周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0BIcxS03
【論説】憲法を国民の手に取り戻す 96条改正はその第一歩、反対派の主張は果たして事実か? - 正論
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1374094610/

【正論】日本大学教授・百地章 「憲法改正」託せる人物を選ぼう
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130719/elc13071903170023-n1.htm

 ≪先行改正慎重論に反論続々≫

 4月11、5月28両日付本欄で憲法96条改正反対論への様々な疑問や批判を述べ、
『正論』8月号でも詳細な反論(「憲法を国民の手に 96条改正はその第一歩」)を加えたが、
その後、96条改正反対論に有力な反論が現れた。

 一つは、・・・・・

917 :名無しさん@3周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:5eZnjRGE
何でも安直に物事を進めようとするカス政党。

918 :名無しさん@3周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:bmkc3uk0
選挙の前には、蘭月の政治経済研究所と、選挙.com

選挙の前には、蘭月の政治経済研究所と、選挙.com

選挙の前には、蘭月の政治経済研究所と、選挙.com

選挙の前には、蘭月の政治経済研究所と、選挙.com

選挙の前には、蘭月の政治経済研究所と、選挙.com

919 :名無しさん@3周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:8cTgU+8s
みなさん選挙に
絶対行きましょう

920 :名無しさん@3周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:hYAGRw35
自民党が取り戻したい日本とは戦前の大日本帝国
国民の人権を制限し、国家の為に犠牲になる人間を愛国心教育
で育成する国家
まるで中国、北朝鮮のような国家
自民党が対立を煽り批判してる国と同じことを、しようとしてる
この矛盾に気付く必要がある

自民党は戦前からの支配層の思想を受け継ぐ子孫の世襲議員が
中心となり、憲法改正で民主主義を骨抜きを考える政党

民主主義と自由と平等を望む人は絶対に自民党に投票してはいけない
もし民主党が嫌なら共産党でいい
とにかく自民党の暴走を防ぐことを、優先に考えるべきだ

921 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vFW61no2
国防軍を作り、命令に背く人間は死刑−自民党の目指す「うつくしい国」
http://onodekita.sblo.jp/article/71074787.html

922 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/5CEWi39
まあ、結局これなんだよな

「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」

日本人は政治に無関心だし自らの人権を守ろうと努力もしてこなかった
今だって崖っぷちに立たされてるってのにトンデモ憲法の存在をどれだけの奴が知ってるのか?
もう完璧になめられてるんだよ、衆愚共はどうせ憲法が何たるか分かってないし読んでも分からん、何より無関心だから
それを利用して俺たちの都合のいいように変えちまおうと支配者共は思ってる

923 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:mjtrxSmC
国民を守る為に国軍を活動させる権利が
現行憲法の国民の権利を縛る公共の福祉だけのせいで著しく阻害されている
戒厳令法もない陣地構築に地主の許可を取らなきゃいけない
有事の際に戦車に道交法を守らせ地主に許可を取るまで展開もできない
となると自衛隊は超法規で言い訳を続ける根拠がない軍備でしかない
改正反対派の明確な悪意は
公共の福祉において現行憲法で既に束縛が為されている上に
国賠法の堅持は守られているのにも関わらず
国家保全の有事法制を踏み躙ってまで自由権利の保障を要求している事に過ぎん
これは只のアナーキスト的な権利要求であって有事法制を小バカにした只の愚図の言い訳だ

924 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:EThpCPsu!
>>923
「大侵略戦争を行った日本には、未来永劫絶対に核兵器を持たせない。」
ということが、全世界の共通認識である。
ヤリだけで、丸裸土人が中国核兵器と戦うのか!
憲法改悪、憲法を変えて、また日本から先に発砲したいのか!
これなら、中国にとっても、願ったりかなったりだろう。

いったい、どういう低知能をしているのかネアンデルタール種である日本人は。

925 :♪改憲まんせー♪:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WUG9TDc5
●平和主義掲げる日本、軍再生を推進 隣国との緊張
地域的な緊張感の高まりや国民感情の変化、日本の戦後の平和主義が浸食されるなか、
今回の選挙は、日本が驚くほど速いペースで自衛隊の強化を図ることを
是認する結果になる公算が大きいとみられる。安倍氏の人気は高く、支持率は60%を超えている。

ナショナリスト的姿勢の安倍氏は長年、「戦後体制」を脱却し、日本を「普通の国」にすることを目指している。
景気を勢いづけるための刺激策に加え、
中国や北朝鮮の威嚇に強い姿勢で臨む方針を強調している。
防衛費を増やし、米国やインドなどの同盟国との防衛連携強化を宣言。
政府は、既に弾道ミサイル防衛システムの拡大や武器輸出の促進に向けた措置を取っている。
自民党は、戦後に連合国軍が起草した日本国憲法の広範な改正も提案している。
改正には「国防軍」への改名や領土を防衛する任務の規定、軍法会議が含まれる。
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323809104578612963009889112.html?mod=trending_now_5

926 :♪改憲まんせー♪:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WUG9TDc5
中国では、外務省の洪報道官が「歴史的な理由を背景に、日本の軍事分野でのいかなる動きも近隣諸国から大いに注目されるだろう」と述べた。

米国の反応は複雑だ。複数の米政府高官は、日本の再軍備は、すでにとげとげしい近隣国との関係を悪化させると懸念する。
しかし同時に、米 国 は 日 本 や オーストラリアといった 同 盟 国 を 必 要 としている。
不安定さが増す地域の安全保障で大きな役割を果たすためだ。
防衛省によると、自衛隊員が訓練以外で海外で銃弾を発砲したことはない。
しかし現実には、憲法上の制約にもかかわらず、自衛隊は既に大規模かつ近代的な軍隊だ。
年間の軍事費でみた場合、自衛隊は米国、中国、ロシア、英国に次ぎ、世 界 5 位 の 軍 隊 だ。
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323809104578612963009889112.html?mod=trending_now_5
・・世界5位じゃダメだ。中国は2位だからな。尖閣でも負ける。もっとでかくしようぜ。

927 :♪改憲まんせー♪:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WUG9TDc5
世論調査では、軍 備 増 強 への 国 民 の 支 持 が、 急 速 に 伸 び て い る。

昨年の内閣府の調査では日本人の25%が自衛隊の能力の増強を求めている。3年前は14%だった。
憲法の条文に関する5月の調査では、条文の改正を支持する人のほうが、支持しない人よりも多いことがわかった。
自衛隊員から転向した政治家の佐藤氏(ヒゲの隊長)は最近、大学で領土問題をめぐり演説をした。
観客は地元の有権者で、退職者や中年の夫婦、作業服の男性など様々だった。
佐藤氏は逆さに張られた日本地図の前に立ち、日本列島がいかに、広大な太平洋への中国の進出を妨げる障害のように見えるかについて力説した。
東シナ海での領有権をめぐる中国との緊張について語り、「われわれの決意が試されているのだ」と語った。
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323809104578612963009889112.html?mod=trending_now_5
・・・もっと改憲支持の日本人を増やそうぜ。選挙では改憲の党に入れろ。でないと中国が戦争しかけてきて負けるぞ。

928 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IZIX2xJp
.
■自民党草案の「国防軍」
>第九条の二 国防軍は、第一項に規定する任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、
>国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び公の秩序を維持し、
>又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。

「公の秩序を維持し」というところが重要。公の秩序を乱す者に対して、自衛隊の力を行使できるのだ。
警察ではない自衛隊に公権力が与えられるのだ。
国策に反対するデモに対して「秩序を乱す」という理由をつけて自衛隊を以て鎮圧できるのだ。
恐ろしい憲法草案である。


■自民党草案の「領土の保全」
>第九条の三 国は、主権と独立を守るため、国民と協力して、領土、領海及び領空を保全し、
>その資源を確保しなければならない。

「国民と協力して」というところが重要。この条文を根拠に、徴兵制だってできてしまうのだ。
「領土保全」という理屈をつけた戦争に、国民の命が駆り出される危険を秘めた条文。怖い、怖い。


■自民党草案の「表現の自由」
>第二十一条の二 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、
>並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。

国策に反対するような言論活動を、「公益及び公の秩序を害する」という理由をつけて封じることができる。
国民が目隠しされたまま望まぬ方向に進まされる危険性を秘めた条文。恐ろしい条文だ。
.

929 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IZIX2xJp
.
■自民党草案の「国旗と国歌」
>第三条の二 日本国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない。

憲法による思想の押し付けである。
国を愛することは大切だが、国の象徴として何が相応しいと考えるかは、個人それぞれの自由なのだ。
その自由を縛り、日章旗と君が代を思想的に押し付けるという、悪法中の悪法。オレ様美学至上主義。
これを理由に、国旗・国家に敬意を払わない者を処罰する法律を作ることができるという、恐ろしい条文。


■自民党草案の「憲法尊重擁護義務」
>第百二条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

改憲された後、自民党憲法に反対して改憲運動を繰り広げる者を処罰する法律の制定が可能になる条文。
「オレたちが新しくした憲法は、二度と変更することは許さない」という、まことに恐ろしい条文。
自民党草案には改憲手続きがいちおう定められているが、そんなモノはただのポーズだと分かる条文。
「国家に逆らう者は許さん」という、戦前の亡霊に取り憑かれた発想。自民党の本質とも言える条文。

「憲法とは、国民が国家を縛るモノ」という常識の理解がまっ・・・・・・たくできていない者たちが
憲法で国民を縛るという愚行に出たことがはっきりわかる条文。まさに本末転倒。

.

930 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ssTYFlNr
歴史的な経緯を考えれば、
敗戦後の保守合同から、
1992年の旧ソ連の崩壊によって、
戦後の冷戦構造がある程度崩壊したわけだ。
だから、保守合同以降の保守政党としての自民党の、
歴史的な役割は1992年で、ある程度その役目を終えたのかもしれないね?

931 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Jf2ECvz8
これは日本の危機です。
反日勢力の自民党を支持すると日本が解体に向かいます。

真実の政治家(保守派通信)で検索 ← ←
自民党支持者であっても、自民党の危険性を知るべきだと思います。

932 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:7UEkqFJn
自民党を倒したら、誰が政治をやるんだ?
民主党? 統治能力がないからノ−
公明党? 日本を「創価学会国」にしたくないからノー
維新の会? 日本をカジノと性風俗の国にしたくないからノー
みんなの党? 日本を弱肉強食の国にしたくないからノー
共産党? 日本を独裁と粛清の国にしたくないからノー
生活困窮の党・茶眠党・みどりの風邪・震盪大地・不幸実現党他? 論外

933 :名無しさん@3周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8G9jmsp6
てっきり、高名な元首相の名前を騙(かた)った「なりすまし」の仕業だろ
うと思っていたら御本人だった。民主党の菅直人元首相は、自身のブログで
きのう、参院選で自民党に投票しないよう「落選運動」を呼びかけた。

 ▼特定の党派や候補者をリストアップし、当選を阻止しようとする落選運
動は、ひところ韓国で大いにはやった。13年前の総選挙では、ネットを利
用して多くの市民団体が参加し、かなりの“戦果”を上げた故事がある。

 ▼さすがは、韓国に詳しい政治家だけのことはある。日本でも解禁された
インターネットでの選挙運動を存分に活用すれば、圧勝が予想される自民党
に土壇場で一泡吹かせられると立ち上がったのだろう。

 ▼さぞかし元首相が所属する民主党幹部や同党公認候補たちは、元首相の
熱い思いに感涙にむせんでいるはず。と、思いきやかつて部下だった民主党
議員から「残念!やはりあの人はバッジを外して市民運動に戻るべきだ、。
(゜Д゜)このアホカンは先の衆院選で落選したが比例でゾンビの様に復活
した有権者は、落選を選んだアホです。間違い無く次回の衆院選では落選
するでしょう。ハト間は日本国の利益を損なう売国奴ではないのか?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)