5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

非処女を好きになることの馬鹿らしさ Part 111

289 :名無しさんの初恋:2012/06/12(火) 20:33:35.15 ID:IyJJ1qj+
>副委員長が好きな男子は俺ではないか
>副委員長に惚れられていたのでは?

物思いにふけるドブネズミw

173 :名無しさんの初恋:2012/05/21(月) 06:28:13.88 ID:rBo5xlLF
この時に、忘却の彼方に消えていた自身の本当の評点から5点にしたいきさつを
思い出したんだな。
しばらく頭押さえて記憶を辿り、副委員長の資質を見抜いていたじゃないかつってな。

まぁ早合点に、実は副委員長に惚れられていたのでは?と思える要素が並ぶが、男勝り
だった当時の彼女が、唯一勝てない学業面でのライバル視だったかもしれんし、親父の
覚えが目出度い取引先の息子であり、曲がりなりにも委員長、副委員長という協力して
クラス運営に当たるべき俺に内心低評価されていた事が悔しかったとも考えられるので
この材料数ではこのレベルの女には断定出来る材料数ではない。
当時の俺は勿論、現在の俺が思い出せる限りの材料を吟味しても断定できるまでに至らない。
しかし、科学者と医者の違いはあるが自分は持っていないはずの俺の小学校の卒アルの
絵を見て、俺がなにになりたい男なのかを6年記憶している事など、引っかかる要素もある。

ので、実際はどうだったのかタイムスリップしたら確かめてみたいのだよ(ワラ

( ´−`)y-~ ~

493 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)