5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もっと極めろ!!文学極道

1 :名前はいらない:2014/01/05(日) 16:58:40.12 ID:40Gzm5vh
もう出尽くしちゃったのかな?
顔色伺い詩が多いなぁ〜、違う?
もっとやりたいことやったらいいのにって思うんだよ。

2 :名前はいらない:2014/01/05(日) 18:06:42.78 ID:kT1qAoCe
アナパイってマジで無くなったの?

3 :名前はいらない:2014/01/05(日) 18:13:43.17 ID:40Gzm5vh
アナパイってさ、構造詩でしょ?
ようは、内臓や血液成分を評価する集団なんだよ。
まぁ、=今の文極だけどさ。
だからるるるくんが評価されているんでしょ?

4 :名前はいらない:2014/01/05(日) 18:21:23.45 ID:kT1qAoCe
正直あの人の詩、華がなくてつまんなかったな。

5 :名前はいらない:2014/01/05(日) 18:45:21.40 ID:Ut2z/8RC
クロサギがまたファビョってるな。本当に因縁つけるのが好きなんだな

6 :名前はいらない:2014/01/05(日) 19:04:23.98 ID:0omcxviz
わーい わーい

7 :名前はいらない:2014/01/05(日) 19:15:47.93 ID:40Gzm5vh
5
和訳してくれよ。

8 :名前はいらない:2014/01/05(日) 21:13:48.11 ID:0omcxviz
ケムシのうんこが止まらない。
なみだはうんこが出てこない。
ぷっ

9 :名前はいらない:2014/01/05(日) 21:17:29.16 ID:0omcxviz
タナカのうんこはいつも下痢。
ナカタのうんこはいつも水。
ぷっε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

10 :寒い月:2014/01/05(日) 21:26:58.99 ID:0omcxviz
タナカの詩への寒い月のレス、うぜーなぁ。な〜にが「今のブンゴク」「生のブンゴク」だよww
テメーの書く詩もレスも、たとえ「今書きたて」でも、すでに腐っているじゃねーかよwww

11 :名前はいらない:2014/01/06(月) 00:52:37.81 ID:uD3sCmtn
はなびははなくそ
墓石激安
墓石叩き売り処分価格
正月明けの当番レッサーは「フォモ★タナカ」

12 :名前はいらない:2014/01/06(月) 00:57:24.63 ID:uD3sCmtn
るる三錠畳三畳
こりゃ
サンポー
水漁
むっく
不可町
こいつらってようするに、ケムシチルドレン??
つか、じゃあアナルパイってケムシチルドレンの集いだったわけ??つまんねーよ
こいつらもうおしまいだな

13 :名前はいらない:2014/01/06(月) 10:53:31.65 ID:T/tjljv8
>>1
何を極めるの?
アホちゃう。

14 :名前はいらない:2014/01/06(月) 16:41:03.18 ID:hnT9vZkR
詩のことだろ?おまえこそそんなこともわからんのかアホ!!

15 :名前はいらない:2014/01/06(月) 18:25:41.71 ID:T/tjljv8
文極で詩を極めるってことですか?

文極が詩を極めるってことですか?

よくわかりませんが、詩を極めるってなんですか?

極まった詩を読んでみたいです。

16 :ちーちゃん:2014/01/06(月) 18:48:28.47 ID:sk9MYHCa
文学極道なんだから極めろのスローガンでいいだろ。
そんな事言ってたら文学極道?文学の極道ってなに?ってなっちゃうし、
そう言う下らない問答をここでするべきじゃない。
文極でやってください。

17 ::2014/01/06(月) 19:37:20.81 ID:uGamcdg5
私は、文章を書く作法から勉強を始めなければならないのではないのか
と、感じ始めているのですが、こちらにいらっしゃる方はどう思われますか?
詩の作法を知ってらっしゃる方はいますか?
詩は、短歌や俳句とは違って、自由に書けるものだと思い込んでいましたが、
どうやら、そうではないようだぞ…と気付き始めてきました
…私は、そこから、始めないいけないようです

18 ::2014/01/06(月) 19:43:42.36 ID:uGamcdg5
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%A9

19 :名前はいらない:2014/01/06(月) 19:44:48.99 ID:uD3sCmtn
本家、鏡男ってゲンコだろwww

20 :山田太郎:2014/01/06(月) 19:59:48.15 ID:Kp0Dmd81
>詩は、短歌や俳句とは違って、自由に書けるものだと思い込んでいましたが、
どうやら、そうではないようだぞ…と気付き始めてきました


よくわからんなあ。
スケボーならスケボー、一年半のおれなら一年半のものしか出せない。
相撲も才能もあるだろうが最低限度の基本は学ばなければならない。
映画だろうと野球だろうとなんだろうと基本はある。
習熟するための鍛錬は必要だ。
しかし詩の大元はことばだ。
文字で書かれる以前は口から音声として発せられらることばでつづられた
ものがその源じゃなかったのか。
ならば多くの人たちはたとえば30歳の人は30年もその修練をしてきた。
日常生活がことばの修練の場だろ。
なんのために詩(ことば)の作法を勉強する必要があるのか?
そもそも、作文なら作文を学校の教師は添削する。
しかし詩は単語やてにをはの間違いを含めてそのままその子のこころの
叫び、その子の存在そものとして受け取り
添削しないでそのまま味読するようにしている教師が多いと聞いている。
基本的には詩は自由であっていい。ただ、自由ということがいかにむつかしいか、
それがわかるための行為でもあるだろ。

21 ::2014/01/06(月) 20:05:05.35 ID:uGamcdg5
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%A9
アリストテレスは、詩学の中で、詩を叙事詩、喜劇、悲劇で分類し、
後世の美学者たちは喜劇と悲劇を劇詩の下位ジャンルとして扱い、
叙事詩・抒情詩・劇詩を3大ジャンルと
(後の詩人や美学者たちはしばしば詩を散文と区別し、散文とは反対のもので
あるとして詩を定義した。散文は概ね、論理的な説明への傾向と線形的な物語構造を持つ著作
として理解されていた[26]。
イギリスのロマン主義詩人ジョン・キーツはこの論理からの脱出をネガティブ・ケイパビリティ
(en:Negative Capability、「消極的能力」)と呼んだ[27][28]。形式は抽象的なものであり
意味上の論理とは別個なものであるので、この「ロマン主義的」なアプローチは
形式を詩の成功の鍵となる要素と見ていた。このアプローチは20世紀に至るまで
影響を残した。 引用)

20世紀の文学理論には、散文と詩との対比にはあまり重点を置かず、単純に言語を用いて創造する者
としての詩人と、詩人が創造するものとしての詩に焦点を合わせるものもあった。創造者としての詩人
という基礎的な概念は珍しいものではなく、現代詩人の中には言葉による詩の創造と大工仕事のような
他の媒体による創造活動との間に本質的に区別を置かない者もいる[29]。さらには詩を定義しようという
試み自体が見当違いであるとして異議を唱える者もあり、アーチボルド・マクリーシュは自身の逆説的な詩『詩論』(en:Ars Poetica) をこう結んでいる:「詩は意味してはならない/存在するのだ。」[30]引用
20世紀前半に始まった詩の伝統的な形式と構造の拒絶は、詩の伝統的な定義や詩と散文の区別(特に散文詩と詩的散文のような例)の持つ目的や意味の疑問視と同時に進行した。引用
モダニズム

22 ::2014/01/06(月) 20:13:01.74 ID:uGamcdg5
>>20
>そもそも、作文なら作文を学校の教師は添削する。
>しかし詩は単語やてにをはの間違いを含めてそのままその子のこころの
>叫び、その子の存在そものとして受け取り
>添削しないでそのまま味読するようにしている教師が多いと聞いている。
>基本的には詩は自由であっていい。ただ、自由ということがいかにむつかしいか、
>それがわかるための行為でもあるだろ。

日本では明治になるまでは「詩」といえば漢詩を指し、「歌」は日本古来の歌謡から
発したものを指した。文学の一形式として「詩」の語を使うようになったのは、西洋文学の
影響から作られた『新体詩抄』などを起源とする[3]。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%A9
から引用

私も、>>20さんと同じように、詩と作文を分けて考え、詩は、ひたすら「自由なものだ」
「自由であり、枠が無いからこそ難しい」と思い込んでいました。
けれど、そこに疑問を感じ始めています
私は、詩を本当に知っているのかと
ウィキペディアに書かれていました。元々、日本には詩という文化は無く、
漢詩や、西洋から伝わってきたものだったというような言葉が

23 :名前はいらない:2014/01/06(月) 20:52:37.18 ID:2Vwn72B8
また金持ち妄想ナマポ老人とメンヘラ女が涌いて出たか
こっちはこいつらの隔離場所にして、あっちの方へ
移動したほうがいいんじゃないか?

24 ::2014/01/06(月) 21:08:55.22 ID:uGamcdg5
明治の文学って、やっぱりすごいです…。勉強しなおします、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%BF%91%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%8F%B2

与謝野晶子 浪漫派の歌人としてのスタイルを確立した方がいたり…、
「やは肌の明子」

ロマン主義の影響を受けた方々、与謝野晶子さん含め 近現代の作家さんはすごく有名ですけれど、
現代詩はどこから指すのかって言ったら、日本ではどこなのか、勉強不足のせいで
よく解らないんです。これから、本を漁り始めるので、知っていくことになるとは
思うのですが、今の私はほぼまっさらで…
流石にまずいなと思い始めました
少し勉強してみます

25 :名前はいらない:2014/01/06(月) 21:16:36.31 ID:xnGZhixS
>>23
ほんと、そうだよな。
泪と山田の連投にはうんざりだよ。二人とも結局は自己主張ばかり、その上話し出したら連投だろ。つーか、おぃ山田、誤字だらけだぞ。

26 :山田太郎:2014/01/06(月) 21:21:17.18 ID:Kp0Dmd81
うむ。文極の田中氏「陽の埋葬」って雑文読んだけど、
いまの文学ってのはまさにあんなふうに隠花植物になっちまったんだな。
文字とおり陽の埋葬だ。
ほんらい詩歌は日常のことばに根ざしたものだった。
バングラディシュなんかいけば歩けば詩人に当たるといわれるくらい
自称詩人が多い。
かれらはどこにいてもなにをしていても詩をくちづさむ。
べつに大学でむつかしい理論を学ぶわけでもない。
いや、むしろ日本の詩は「大学」の「文学部」的な文献に根ざしたものであって
日常の生活的営為に根ざしたものは少ない。
そんなものが大きく豊かな根を張るわけでもないし、緑を茂らせるはずもない。
せいぜい文極投稿の多くの詩にみられるような隠花植物的な詩?しか生まれない。
でも、たとえばダーザインが否定する「六本木詩人会」のウェブには
けっこうちゃんとした詩歌が数少ないけどみられる。現代詩フォーラムにも投稿されている。
しかし文極はダメだ。もう、ほんと救いようのない「現代詩」ばかり。
ベイトマンあたりかな、まともというか異端なのは。W

27 :山田太郎:2014/01/06(月) 21:24:24.15 ID:Kp0Dmd81
>二人とも結局は自己主張ばかり


おいおい。w
自己主張以外、なにをコメントしろってんだよ。あほう。w
そもそもおめえのその愚痴こそ自己主張のさいたるものだろ。あほう。w

28 :ためいき:2014/01/06(月) 22:22:10.55 ID:/YwEAdEq
詩に限らず文学ってのは自他を病気にしてから何かを残せると思う幻想のひとつの形態
なのかな ネット右翼もオタクもある意味そうだけど
とりあえずダーザインがどんな生き方をしているのか気になるな
自他のナルシシズムを煽って後は丸投げなんて、病気とか言い訳にするなよ

29 :名前はいらない:2014/01/07(火) 00:55:17.12 ID:ggF/pTmg
ネット右翼は基本的に中二病
ダーザインは高三病

30 :名前はいらない:2014/01/07(火) 01:15:21.25 ID:2+q32cvW
ゴミ連中がうざいから、あっちに移動するわ。じゃあね

31 :名前はいらない:2014/01/07(火) 04:08:27.44 ID:ZMUHatgk
ビジュアル詩のni_kaさんが文学極道を慶応大学の授業で話題にしたらしいけど、
内容知ってる人いる?
ni_kaさん知ってたんだ

32 :山田太郎:2014/01/07(火) 06:11:36.62 ID:RiW96sVn
>30 名前:名前はいらない :2014/01/07(火) 01:15:21.25 ID:2+q32cvW
>ゴミ連中がうざいから、あっちに移動するわ。じゃあね


黙ってかってに移動しろ。あほう。w
だれもおまえなんか注目もしていないし、気にもしてない。
わざわざそういうことをいうところがおまえの甘ったれた
小児病の所以だ。あほう。二度とツラを出すな。

33 :山田太郎:2014/01/07(火) 06:21:37.49 ID:RiW96sVn
>24 名前:泪 :2014/01/06(月) 21:08:55.22 ID:uGamcdg5
>明治の文学って、やっぱりすごいです…。勉強しなおします、

そうかなあ?
おれにはただ「明治の文学」という「物語」にしかみえない。
表現転移論としていえば歴史というか時代の、ただの表層だろ。
個々の作品を愉しむのはいいけど、すごいとは少しもおもわない。
もちろんいまの時代の文学とは比べ物にならないほどすごいけどね。w
それより、野村喜和夫のような「現代詩」をぶっつぶすのがネット詩人の
役割だといいながらダーザインの文極はその野村的な「現代詩」のケツを
舐めているだけじゃないか。
どこに野村的な現代詩の行き詰まりに風穴をあけられる詩があるというんだ。
ったく。ガキばかりが鼻の穴ふくらませて投稿しやがって。ゴミども。

34 :名前はいらない:2014/01/07(火) 08:35:19.99 ID:/iagWWs0
31 :名前はいらない:2014/01/07(火) 04:08:27.44 ID:ZMUHatgk
ビジュアル詩のni_kaさんが文学極道を慶応大学の授業で話題にしたらしいけど、
内容知ってる人いる?

あ、それ、山田太郎とかいう人の「うつくしい福島・・・」らしいよ。
なんか、事故後の現在の状況をいち早く見通した詩との評価とか。

35 :ちーちゃん:2014/01/07(火) 20:13:33.14 ID:Sni3VIFg
ニッカだかポッカだか知らんが連れてこい

36 :名前はいらない:2014/01/07(火) 21:01:29.26 ID:SFL6DtJx
ニッカだかポッカだかミッポ???

37 :名前はいらない:2014/01/07(火) 21:10:26.26 ID:I9aL+qlo
角田ってゴンドラ???
本家、レスするヤツまともにいねーじゃんw
正月当番のカセット、いつもくだらぬウー、時々山人、たびたびずずらん、フォモ★田仲
今までで一番最低なレスは浅丼だな。まず、意味がわからない。長い。そして引用。
浅丼はホイップクリームをさらに、泡立てるらしい。そういう性癖らしい。
ケムシは今頃切れ痔だ。
ナカタは現フォでアラガイともめてキレツイートw進歩がねーなーwナカタよw

38 ::2014/01/07(火) 21:22:01.14 ID:PNvEQugR
…わからない

39 :なにが?:2014/01/07(火) 22:11:09.35 ID:w1cE5wC+
とつぜん、わからない、なに?

40 ::2014/01/07(火) 22:23:57.99 ID:PNvEQugR
>>39
今、時間を作っては、製作中の漫画のネームを考えることと、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%BF%91%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%8F%B2
を読み進めているのですが、今、川端康成の項目に来ていて、もうそこで既に、
『純粋小説論』(1935年)では「自分を見る自分」の必要性から「第四人称」の設定を試みている
らしいことを知り、今、現代詩でされていないことって何なのかと、ますます解らなくなって
…、すみません、その解らない です

41 ::2014/01/07(火) 22:38:59.81 ID:PNvEQugR
>>33
明治の文学がすごいと私が感じる一番の理由は、与謝野晶子を含め、女流作家さんが
新しい文学を作り出せたその時代のエネルギーを感じるからかもしれません
新しい時代が始まったかのような新鮮さを感じるんです
野村喜和夫…勉強不足で…、申し訳ありません 
野村喜和夫調べます
現代詩が、私はよく解らない

42 ::2014/01/08(水) 05:18:40.44 ID:BISouzph
短歌の美しさ、俳句の美しさ
それに比べて詩の美しさは私には、むつかしすぎる

43 :名前はいらない:2014/01/08(水) 06:05:10.17 ID:gIhIkeer
泪さんさ、身の上相談は他でやりなよ。
誰もてめぇのことなんざ、興味ねぇよ。

44 ::2014/01/08(水) 07:00:28.76 ID:BISouzph
>>43
掲示板の特性上、見たくも無い書き込みを強制的に見せられて、さぞ辛かったのでしょうね。
申し訳ないことをしました。
さ、私は、暫く自粛しますから、
思う存分書き込まれてくださいね。
失礼致しました。

45 :名前はいらない:2014/01/08(水) 07:00:50.85 ID:TSoXVd5Z
>>34
嘘臭さっ
てかni_kaさん詩の極道だからな…
本当に紹介されたのかな

46 :名前はいらない:2014/01/08(水) 07:52:59.80 ID:gc64WUC7
>>44
いや暫くじゃなくて永遠に自粛してくださいよ。あんたは文極とは
関係ないし、そんなあんたがここで自分語りするのはスレ違いでしょ?
Twitterだけで満足してなよ

47 :名前はいらない:2014/01/08(水) 08:20:37.35 ID:n/0w/K8q
何年かまえに、山田さんの詩がとりあげられた話はきいた。関連記事アドレスを、教えてほしいです。

48 :名前はいらない:2014/01/08(水) 09:28:46.48 ID:9yf6idke
うほー、俺が立てたレス、伸びてるなぁ〜。
・・・んにゃ?、誰が立てても伸びるんだね、文学極道。
、人気あるんだね。

49 :名前はいらない:2014/01/08(水) 09:46:18.58 ID:n/0w/K8q
人気とは、関係ないよ。本家に自由がないので、必然なのさ。

50 :山田太郎:2014/01/08(水) 13:49:07.65 ID:khbHvE2N
>46 名前:名前はいらない :2014/01/08(水) 07:52:59.80 ID:gc64WUC7>>44
>いや暫くじゃなくて永遠に自粛してくださいよ。あんたは文極とは
>関係ないし、そんなあんたがここで自分語りするのはスレ違いでしょ?

本家に関係があろうがなかろうが2ちゃんねるは出入り自由だ。
いやならおめえがツラだすな、あほう。
なにさまのつもりだ、この乞食が。w

51 :名前はいらない:2014/01/08(水) 15:08:36.72 ID:n/0w/K8q
明治の文学について、わたしも不勉強ではあるけれど

日本のふるい文学の情緒は、美しいとおもう。
詩については、定型詩が、日本語のリズムなのだろう。

明治になって、もっと平易に文に親しめるようにしたのは

52 :名前はいらない:2014/01/08(水) 15:16:21.85 ID:n/0w/K8q
正岡子規だり、きいたことがある。作文というスタイルを つくったのは、彼だときいたことがある。
彼は、病のなか 感じとれる自然を作文におおくとりいれた。

作文という言葉は、いまでは、芸術というより、教育現場をイメージするが、
作文が派生したときは、前衛芸術だったのかも。

わたしは、私なりの美しさをもった
作文が、書けるようになりたい。

53 :名前はいらない:2014/01/08(水) 18:09:12.49 ID:Jo/H3oSP
>>50
まったくだ。レス乞食たちに恵む銭をケチることはないさ

54 :泪へ:2014/01/08(水) 22:23:45.21 ID:aL5/r0wg
>>44
自分でこう宣言したんだ。暫くここへの書き込みを自粛してください。
なお、これについての返事レスは一切いらない。自粛しろ。永遠にな。

55 :泪へ:2014/01/08(水) 22:26:52.70 ID:aL5/r0wg
つーかよう、お前さ、ブンゴク本家のフォーラムに、まだ消されずにあんたが以前宣言した文言が、ちゃぁんと残っているぜ。「手のひらを切り落とす」だっけ???
ちゃんと守れよ。

56 :名前はいらない:2014/01/08(水) 22:28:19.23 ID:aL5/r0wg
>>48
泪乙

57 :名前はいらない:2014/01/08(水) 22:37:51.14 ID:7EEAk1NJ
泪さん、いい加減どこかよそのスレで繰り広げればいいのにねえ…… 泪さんがブンゴクスレで語る"意味"がまったくないと思うんだけど。 いい歳して「んにゃ」とか本当に気の毒なかただと思います。 あ、ちなみに私にも返事はいりません。
山田さんの、ひたすらウザイレスはスルーすればいいと思います。

58 :名前はいらない:2014/01/08(水) 22:41:38.57 ID:aL5/r0wg
古事記★ナカタがTwitterでキレていたフォーラムの相手って、アラガイって、み★かえるはね★ているあなる のことだろ??新貝だろ??
ちなみに角田はゴンドラではないぞ。

59 :名前はいらない:2014/01/08(水) 22:44:48.01 ID:aL5/r0wg
つーか、ちょっと前に死にたい、って連投してたよな泪
なにまだ生きてたんだ

60 :名前はいらない:2014/01/09(木) 03:07:21.11 ID:ELbEae1u
生きてる

ni_kaは山田のこと知らんと思う
そもそもあの人はアートで詩じゃないし

61 :【警告】:2014/01/09(木) 06:37:14.04 ID:BAcjIaxX
このスレ どうやら泪が立てたらしいな だとしたらあっちに移動した方がいいよ 泪にブンゴクスレを立てられる筋合いはないだろ

62 :名前はいらない:2014/01/09(木) 06:56:11.78 ID:lxj1wilK
題名つけるのになれてて、しかも
題名を説明するコメントあるけど、
根拠なしに、坊主にくけりゃ袈裟まで
嫌うっぽくて。みっともなーい。

63 :名前はいらない:2014/01/09(木) 07:17:34.61 ID:W/3p/0sC
>>61
スレ立ち上げ人ですが、断じて私は泪さんではないよ。泪さんて女の子でしょ?
俺男だもん。2ちゃんってすごい思い込み強いんだなみんな。

64 :名前はいらない:2014/01/09(木) 07:55:38.25 ID:lxj1wilK
題名つけるのはーちーちゃんのー
おはこー

65 :名前はいらない:2014/01/09(木) 08:55:51.12 ID:lxj1wilK
題名つけるのはーちーちゃんのー
おはこー

66 :名前はいらない:2014/01/09(木) 15:25:13.18 ID:FSK6lVCw
ni_kaという人は知らないが、2014年一番熱い詩のサイトはどこだ?
誰かそこいら中から突出した書き手を集めて新しい文芸サイトを作ってくれ!

67 :名前はいらない:2014/01/09(木) 22:44:38.87 ID:BAcjIaxX
>>66
詩のネットサイトはどこもたいして変わらんよ
ブンゴクは確かに、今、熱くない。同じ連中の掃き溜めでしかない。

68 :名前はいらない:2014/01/09(木) 22:48:39.19 ID:BAcjIaxX
中田はTwitterでまた、ネット詩界隈を批判しまくりだなw そんなことしている間は、中田の成長はないな。いや、これマジで。
ネットを利用し、鬱憤晴らしにくだ巻いている中田だって、立派なネット糞詩人だろw

69 :名前はいらない:2014/01/10(金) 00:18:55.43 ID:YD4y52Gs
キャラの面白さと実力を兼ね備えた奴がいないからしゃあないわ

70 :名前はいらない:2014/01/10(金) 02:09:09.47 ID:O1DpUJBp
白河ってレスもしてねぇのに、投稿してやがるな。

71 :名前はいらない:2014/01/10(金) 02:13:18.99 ID:DqU8vE+N
分国にいつづけるよりマシだろ、なにをやろうとな 熱くなれないわ

72 :名前はいらない:2014/01/10(金) 02:43:07.34 ID:O1DpUJBp
まぁ、詩なんて趣味程度ですなんて輩は、レスで褒めらて佳作になっちゃったよ、オイオイってな感じで喜んでりゃいいんだよ。
けど、いまのブンゴクには、そんな輩があふれてやがる。
そんな有様見てると、もっと極端になれよ、ブンゴク住人よって言いたいね。

73 :名前はいらない:2014/01/10(金) 02:57:41.02 ID:6Luyy2wj
ネット = 嘘の世界。

無料で利用できる場所 = ただの都合の良い溜まり場。

プロレス(酷評、罵倒、難癖)をする、詩人ごっこレスラー達。

74 :名前はいらない:2014/01/10(金) 03:16:12.24 ID:DqU8vE+N
分国見てると現フォが健全に見えてくる
無料のただ乗りだろうと、あっこはアーカイヴとして使えるからな
批評家ごっこせずにすむし、レス乞食にもならない
そもそも読まれないことが大半なんだから、
ネット利用はもっと割り切ったほうがいい

75 :名前はいらない:2014/01/10(金) 17:21:48.01 ID:m3xAN3rA
うん、レッサーの顔色伺い。佳作とか優良とか、そういうのを意識しすぎた作品が多い気はしますね。
反面、現フォは本当にフリーダムな世界。
わたしが思うに、ビジネス的には現フォのほうを選ぶなぁ。
だって面白いんだもの。
比喩で固められた、長ったらしい作品なんて、読んでて楽しいです?

76 :名前はいらない:2014/01/10(金) 19:27:30.10 ID:O/gOeGWP
ブンゴクと現フォはスタンスの違いだろ。
ブンゴクは修練と成長を、現在は目的としてるんだろ。
本来は卒業して巣立つてのが最終の流れであり、現フォは和気あいあい馴れ合って、趣味でしましょ的な。
だから、詩の喩ぐれぇ読めねぇような輩は、現フォに行けってこと。

77 :名前はいらない:2014/01/10(金) 19:33:06.08 ID:Shcl7qEr
>>76
まあな。
しかし現フォだってポイントといいいかがわしいシステムがあるだろ。現フォのポイントほど、あてにならないものはねーよ。

78 :名前はいらない:2014/01/10(金) 20:48:28.64 ID:eBlmifoB
大丈夫だぁーの詩だけど、おにぎりを「ひとつまみ」って表現するかなぁ?? ニュアンスはわからなくもないけど、それなら「ひとくち」って使わない??
おにぎりを、ひとつまみだけでいいから食べたい。
おにぎりを、ひとくちでいいから食べたい。
どう??

79 :名前はいらない:2014/01/10(金) 20:50:50.81 ID:eBlmifoB
大丈夫だぁーのあれは、詩じゃねーよ。ただの疑問を書いているだけだろwww
誉めるのは黒髪ぐらいのもんだ。

80 :名前はいらない:2014/01/10(金) 20:51:58.38 ID:eBlmifoB
いい加減ケムシも大丈夫だぁーを追放すべきだろ

81 :名前はいらない:2014/01/11(土) 00:35:23.19 ID:pF6a3Ss0
「ひとつまみ」は、ふつう 塩。

82 :名前はいらない:2014/01/11(土) 00:51:09.51 ID:pF6a3Ss0
http://japanese.joins.com/article/301/137301.html?sectcode=&servcode=

おにぎりは ひとつまみとは いわないし
日本で餓死する犬がいないのは 保健所という機構があるからだし
なんて世間知らずなんだろとも 想う。

だからって、にくんでくださいと言われても
大丈夫さんのことを 気の毒だとは 想うけど
どうして にくめるのかなあ。ここまできたら 気の毒に 想う。

どんだけ 社会と へただりがあるんや。と おどろく。

83 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/01/11(土) 09:49:34.77 ID:QQM8TPJv
タイトル:
生活保護申請者に「体売れ」 窓口で断られ凍死、餓死、自殺 不正受給は0・4% これが生活保護の実態だ-gooブログ
URL:
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/f16cf8d62a2995d9a6f2606a2651f449


関連記事

生活保護申請を受理さえせず追い返す「北九州方式」また炸裂 所持金600円の母子4人を追い返した市職員

生活保護申請で妊娠・同棲・出産禁止の誓約書 生存権=「健康で文化的」な最低限度の生活を無視する行政 

姉は病死 妹は凍死 生活保護申請も出来ずに逝った姉妹 生活保護に関する3つの誤解

被災者生活保護費打ち切り相次ぐ 被災地の生活保護費の全額国庫負担と生活保護制度改革の民主的な議論を!

女性申請者に「体を売ればいい」 生活保護受給窓口の冷たい対応

84 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/01/11(土) 10:04:20.50 ID:QQM8TPJv
タイトル:
餓死 11年で867人/背景に雇用破壊・生活保護抑制/95年以降急増

URL:
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&wsc=tb&u=http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-07-23/2007072301_02_0.html&hl=ja-JP&ei=b5XQUtnFG47rkgW5qIGADw&ct=pg1&whp=30

あの詩では、オニギリが欲しいと遺書して、何が悪いのか。何が作者は不満なのか。それが謎なんですね。
オニギリは、そりゃあ欲しかろう。
オニギリを欲しがったからと、そんな当たり前のことで詩にされるいわれはないのではなかろうか。
作者はなぜそれをあえて詩にしたか。

その動機を端的に推定するなら、
「オニギリが食べられないなら、パンを食べればいいじゃないの。」
ってことだな。

ステーキが食べたい、という遺書なら作者はあの詩を書かなかった。オニギリだから書いた。
たかがオニギリが欲しいのね。オホホホ。と、いうことだ。

つまり、釣なんですよ(*^^*)
本気さはない。

キミタチは<+))><<だ

85 :名前はいらない:2014/01/11(土) 10:53:40.93 ID:6JDvzn63
現フォは疲れるんだよね。
中田批判してんの?なんでだろう。
ni_kaは北園みたいにぶっ飛んでる。拡張現実に詩を撒きたらしたりしてるんだよ。
アートファンが多いみたいだが死ぬまで一度ぐらい絡みたいなあ。
山田さんはどうでもいい。

86 :名前はいらない:2014/01/11(土) 17:26:36.72 ID:iEnFEwau
時代は…ニッカポッカだ!

87 :名前はいらない:2014/01/11(土) 19:21:39.50 ID:pF6a3Ss0
大丈夫さんのレス。冒頭が、

反省尻。

88 :ぷんぷん:2014/01/11(土) 19:30:41.04 ID:X1/ojxoZ
ふんふんふんふん
ぷんぷんぷんぷん
正月当番のカセットに代わり、久々に投入された上層陣、文極糞!!さすが文章はやはりうまいな。相変わらずの毒舌だけど。
今まで泪をはじめ、ブンゴクから追放式が執行される時は決まってだいたい文極糞が登場していた。登場し、追放標的を叩き宣告する役が、だいたい文極糞だったように感じる。
泪にこひも、黒髪、森田…などなど。

89 :ぷんぷんぷりぷり:2014/01/11(土) 19:33:47.97 ID:X1/ojxoZ
文極糞ってイカぢゃね????
文極糞のすぐ下のレスは、あのリサータアナルだ。
そう言えば文極糞は、意外にリサータの詩を擁護していたよな

90 :名前はいらない:2014/01/11(土) 20:11:33.70 ID:pF6a3Ss0
え、森田さんは、出入り禁止ですか?

91 :名前はいらない:2014/01/11(土) 20:40:22.81 ID:rhvJwHzk
タモリやブラヘアが追放なのに、なんでウーは居座れるんだ?

92 :名前はいらない:2014/01/11(土) 20:40:57.39 ID:X1/ojxoZ
>>90
シラネ だが以前なんかそんなような感じにあしらわれていたよな 糞と浅丼に

93 :名前はいらない:2014/01/11(土) 20:43:47.66 ID:eWqdXPNw
>>89
文極糞は浅胃だよ

94 :名前はいらない:2014/01/11(土) 20:45:07.87 ID:X1/ojxoZ
>>91
居座ってんだろ余裕でww
タモリもブラヘアも

95 :名前はいらない:2014/01/11(土) 20:50:04.27 ID:pF6a3Ss0
なるほど、居直りね。

96 :名前はいらない:2014/01/11(土) 22:46:52.35 ID:nVy15xE9
文極糞は水野じゃねーの?

97 :名前はいらない:2014/01/12(日) 06:59:45.87 ID:kK2lMPxW
>>96
水野じゃねーよ。キツイ口調が似ているけど過去レス読むと思考が違う。どちらかと言うと水野の方が幅がねえ。
文極糞は確実に上層の人間だよ。露骨に【文極的詩人】を高く評価するからな。

98 :名前はいらない:2014/01/12(日) 07:01:33.83 ID:bEvvjOuI
カセットはいつまでレス当番やってんだ???????
墓石は糞だな

99 :名前はいらない:2014/01/12(日) 07:03:07.16 ID:bEvvjOuI
墓石って えらそう 調子ぶっこきまるおだろww だらだら長いだけで うんこ そのもの
バケラッタと似ているよな

100 :名前はいらない:2014/01/12(日) 09:11:54.39 ID:iHBv0YM3
墓石とバケラッタが同一人物だと気付かないお前のほうがうんこ

101 :名前はいらない:2014/01/12(日) 09:21:57.58 ID:vDzxL0+v
ニッカポッカのサイトヤバイな
狂ってやがる
見えねえ

102 :名前はいらない:2014/01/12(日) 22:21:23.66 ID:kK2lMPxW
墓石とバケラッタ

103 :名前はいらない:2014/01/13(月) 07:02:37.92 ID:ayXcVynM
バーケラッタ バーケラッタア
墓石の墓石のバーケラッタア
糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞
糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞

104 :名前はいらない:2014/01/13(月) 07:04:20.62 ID:ayXcVynM
バケラッタの詩と墓石の詩は
蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆
蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆蛆

105 :おい!墓石!:2014/01/13(月) 07:07:01.58 ID:ayXcVynM
ねえ、墓石バケラッタ君。調子ぶっこいて wハンネ使ってんじゃねーよ!!この蛆が
おい!ケムシ!!見逃してんじゃねーよ!!Twitter仲間だからといって きんたまなみたま

106 :名前はいらない:2014/01/13(月) 09:31:27.92 ID:V70yW6/i
おい墓石の糞、ni_kaニッカポッカさん呼んでこいや

107 :名前はいらない:2014/01/13(月) 16:46:43.98 ID:GMmlbbjA
小紐のTwitterは文極を追い出された泣き言と血肉にならない読書自慢と
つまらん自作の宣伝の他に書くことないのか

108 :山田太郎:2014/01/13(月) 18:48:31.69 ID:t2DGNqeV
大丈夫さんの「おにぎり」の雑文。それほどひどいとはおもわなかった。
あれに文句をいっている人たちの精神状態はほとんどもやは救いようがないのじゃないかな。
ボルカ氏がいうように大丈夫さんの雑文の語り手は
おにぎりのことを書いた死者を馬鹿にしているのじゃない。
そうじゃなく大丈夫さんの目論見はむしろ、あの語り手を通して、
世間をあざ笑っているのだ。
とうぜん、文極あたりに投稿している低脳もあざわらっていることになるのだから、
とうぜん、文極あたりに投稿している低脳がひりひりと文句をいうのもあたりまえだ。
いや、大丈夫さん、おもしろいものをみせてもらったよ。ひひひ。

109 :名前はいらない:2014/01/13(月) 19:23:10.33 ID:PlEInnSt
>>108
最近のレベルの問題はともかく、文極は詩の投稿サイトだ。大丈夫のあれは
あなたも言っているように雑文であって詩ではない。しかも内容が独り善がりだ
あれを評価するのは、チンパンジーの落書きを前衛芸術と絶賛するようなものだよ

むしろ、あなたみたいに社会の底辺に生きる人たちと接している人間のほうが
あの文章の薄っぺらさを見抜けるはずだが

110 :山田太郎:2014/01/13(月) 20:27:22.42 ID:t2DGNqeV
いや、あれが薄っぺらいとはおもわないなあ。
むしろ、あのような社会現象というか事件がむつかしく論じられ、
複雑に考察されるほうがおかしい。
ああいうことって、すなおにそのまま子どものように?とおもうことが
一番大事なことだ。
それ以外の複雑で厚みのある論考なんて所詮はめくらましにすぎない。
それとおれは社会の底辺に生きる人たちと接してなんかいない。
何度もう言うように、おれは貧乏人はきらいだ。

111 :名前はいらない:2014/01/13(月) 21:02:48.61 ID:ayXcVynM
それにしたって大丈夫だあの「考え」はレベルが低すぎるだろ
文章の読解力もないし

112 :名前はいらない:2014/01/13(月) 21:05:50.86 ID:ayXcVynM
大丈夫だあは、おそらく本気でああ思ったんだよ おにぎりが食べたいと書き残して餓死した件に対し、大丈夫だあが思ったこと、感じたことをそのまま書いた
上から目線とか関係ねーだろ

113 :墓石糞:2014/01/13(月) 21:06:54.91 ID:UHU7+1DD
墓石w 2ちゃん見たなw くやしくてだからまた投稿したんだなwあほうが

114 :老い!!山田!!:2014/01/13(月) 21:10:01.00 ID:UHU7+1DD
墓石の投稿詩、どう思う?墓石はバケラッタ(つまりオバケ)と同一なんだが、この前はケムシに悪くないって言われた。そしてケムシとはTwitter仲間だ。なみたまはきんたまだ。

115 :名前はいらない:2014/01/13(月) 22:09:23.82 ID:PlEInnSt
>何度もう言うように、おれは貧乏人はきらいだ。

山田君は、過去のネットへの投稿をなかったことにしているのかな?
でもTwitterつながりとか見てもそれは無理だろう

そのうち、あのアカウントも他人だと言いはじめるのかもな

116 ::2014/01/13(月) 22:13:49.68 ID:TkHlhpml
今思ったのですけれど、
ここの2ちゃん文極チャンネルってまるで、ミステリーね。
意外と素敵かもしれないわ。

117 ::2014/01/13(月) 22:24:01.90 ID:ayXcVynM
また来ましたー>^_^<
クリトリスが寂しいのー

118 ::2014/01/13(月) 22:26:27.77 ID:ayXcVynM
また来ましたー>^_^<
穴には指を入れちゃダメ、、、
私のクリトリスだけ、クリトリスだけをゆびの腹で優しく弄って。

119 ::2014/01/13(月) 22:28:06.82 ID:ayXcVynM
臭いけど、、、ごめんなさいね。

120 ::2014/01/13(月) 22:34:16.61 ID:TkHlhpml
へぇ、私が解るんだ?ID:ayXcVynMさん。
今晩は。
私すごく昔からの疑問があるのですが、残飯をゴミ箱から漁って食べられる
心理状態までなるのと、血が付いた生肉を食べるの どちらの方がハードルが高いと思いますか?
私はまだ、どちらもできません。

卵を割らないとオムレツは出来ない。

負ったリスクの大きさと命なら命が重いか…。

121 ::2014/01/13(月) 22:57:19.02 ID:TkHlhpml
>>109
社会の底辺をどこにおいてらっしゃるのか知りませんけれど、
いろんな底辺がありますよね。
私はまだ、運が良くて、しらないままでいれますけれど、
ここには、そこを知ってらっしゃる方がいるのですね。
すごいなぁ。勿論嫌味。ですけれど。

122 ::2014/01/13(月) 23:30:24.10 ID:TkHlhpml
ねぇ、ID:ayXcVynMさん。
私の昔からの法則で、大体、こういった場所で陰口を叩く割に、自分のことを
知っている方って、私の身近な方だったりするのですよね。
そういう方って、叩き方にも特徴があって、いくつか種類分け出来るのですけれど、
あなたのタイプがどれか私がどう分類しているか、知りたいとか思いますか?

123 ::2014/01/13(月) 23:45:00.63 ID:ayXcVynM
ねぇ、ID:TkHlhpmlさん。
私の昔からの法則で、大体、こういった場所で陰部を叩くワレメ、自分のことを
知っている方って、私の身近な方だったりするのですよね。
そういう方って、叩き方にも特徴があって、いくつか種類分け出来るのですけれど、
あなたのマンコがどれか私がどううんこしているか、知りたいとか思いますか?

124 ::2014/01/13(月) 23:48:59.26 ID:ayXcVynM
ねぇ、ID:TkHlhpmlさん。
私の昔からの法則で、大体、こういった場所で陰毛を抜くワレメ、自分のことを
知っている方って、私の身近な方だったりするのですよねパイパン。
そういう方って、叩き方にも特徴があって、いくつか種類分け出来るのですけれど、
あなたのマンコがどれか、あなたがどううんこしているか、知りたいとか思いますか?

125 ::2014/01/13(月) 23:53:50.27 ID:ayXcVynM
>>121
社会の体位をどこにおいてらっしゃるのか知りませんけれど、
いろんな体位がありますよね。
私はまんこ、運こが良くて、しらないまん汁までいれますけれど、
ここにはこりこり、あそこを知ってらっしゃる方がいるのですね。
すごいなぁ。勿論入れ歯。ですけれど。私。

126 ::2014/01/13(月) 23:55:34.51 ID:ayXcVynM
山田 ←←←プププッ
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

127 ::2014/01/14(火) 00:08:28.14 ID:NVb6kp56
ID:ayXcVynMは、きっと、男性がお好きな方ですね。
お会い出来て光栄です。きっと、タバコは吸われないでしょうね。
私とは違って、音に敏感な方みたいですね。ひどく羨ましいです。
こんな深夜まで起きていて、朝起きれるのですか?

128 :名前はいらない:2014/01/14(火) 00:19:50.88 ID:KEzx6KxK
>>127
引きこもりだから世の中の人間がすべて昼間働いていると思っているのですね
すぐに身近な人間を疑うような性格だから、こういうことになったんですよ

129 ::2014/01/14(火) 00:56:06.97 ID:NVb6kp56
>>128
とてもお若い方のようですね。
そして、とても引きこもりに詳しいと思われている方のようです。
お身内にいらっしゃるのですね。

130 :名前はいらない:2014/01/14(火) 01:34:53.63 ID:LBWcVFJ/
>とても引きこもりに詳しいと思われている方のようです。

顔を真っ赤にして書いている様が伺われる駄文です

131 ::2014/01/14(火) 02:15:28.40 ID:NVb6kp56
>>130
成る程。
…一つ、忠告しておきましょう。…考えたくはありませんが…、万が一、ということがあります。
引きこもりも大変でしょうが、断食(固形物を抜くのは)3日程度、水分を抜くのは、
極力やめておく方が良いですから、そこは気をつけられてくださいね。
通常は尿中に排泄される尿素その他の廃棄物が、血液中に残存しすぎると、
尿毒症を引き起こしますから、身体にとても悪いですよ。

寝たきり状態になると、寝返りをきちんとうっても、痣が消えなくなったら、
最悪、皮膚に穴があきますから、そこもきちんと気をつけておく必要があります。

うつ病の可能性もありますし、その場合は、薬も大事ですが、
それ以上に、本人の話を聞くことの方が大事です。

居場所の必要性
こころを開いてもらうことは、
他人任せでは絶対に不可能です

https://www.youtube.com/watch?v=CB4EgdpYlnk

132 ::2014/01/14(火) 02:41:30.56 ID:NVb6kp56
https://www.youtube.com/watch?v=2z2CmrVsc2E
FLY ME TO THE MOON

133 ::2014/01/14(火) 02:56:00.39 ID:NVb6kp56
https://www.youtube.com/watch?v=87QCBqsi93w
小野リサ Fly me to the moon

134 ::2014/01/14(火) 03:05:33.94 ID:NVb6kp56
https://www.youtube.com/watch?v=D6nSPW3kLjM
イパネマの娘 小野リサ 1‐5 UPC‐0036

135 :名前はいらない:2014/01/14(火) 06:00:36.72 ID:73Xcrxws
おまえさん方は、詩なんてどうでもええんやろなぁ。
ウーの詩、書くことと読まれることのスリルなんてありゃしねぇなあ。

136 :山田太郎:2014/01/14(火) 12:45:14.61 ID:K3gfT0Oq
>109 :名前はいらない:2014/01/13(月) 19:23:10.33 ID:PlEInnSt>>108
>むしろ、あなたみたいに社会の底辺に生きる人たちと接している人間のほうが
>あの文章の薄っぺらさを見抜けるはずだが

いつだったか知人がおれの友だちだという男と同席した。
いまはチンピラヤクザのようなことをしている元板前だという。
刑務所を往復しているような腐った人間だが、慶応大学を優秀な成績で
卒業した知人がなぜかその男を買っている。
理由はその男がいわく「地獄の釜の底をのぞいてきた」男だからだそうだった。
おれは吹き出したものだ。
ほんとうに「地獄の釜の底をのぞいてきた」男はそんなことを吹聴しない。
ほんとうにそんなものをかいくぐってきたら、なーにもいえなくなるものだ。
おれのその男を一瞬にして見抜き、見下した。
おれがもし底辺の人たちを接してきた人間ならおそらくあなたがたが考えもしないことを
いつも考えている。それを語れば吉本がいったように「世界が凍る」だろうと
妄想する。
たとえば戦後の日本の平和ってほんとうに平和だったのか。
これは平和ではなくむしろ陰にこもった戦争そのものじゃないか。
だったらむしろはっきりとした戦争のほうがまだはっきりしていてわかりやすいじゃないか。
戦争も平和もない。いつも戦争だし、いつも「平和」だ。
そう考えていると白状したらおれはキチ外扱いされるだろうね。
しかし戦争で死んだ一般人よりも多くの人たちが自殺し、あるいは遺棄されて
死んでいる。それが格差社会の「平和」の実体だ。
大丈夫さんが訴えたかったというか素朴に考えたのはそんなことなんじゃないのかな。

137 :るるりら:2014/01/14(火) 14:15:41.54 ID:k5R5vZn+
大丈夫さんの文章をうけて ボルカさんが
「ステーキが食べたい、という遺書なら作者はあの詩を書かなかった。
オニギリだから書いた。」と言っておられることに、想うところがありました。

私の場合は、大丈夫さんが「 たかがオニギリが欲しいのね。オホホホ。と、いうことだ。」とは、想いません。「おにぎりがなければ パンを」とか 
そういう意味ではなかったと思います。

わたしが、そのことから感じたのは 米というものは 日本人にとって
特別な情感を うながす食べ物だと、感じました。

138 :るるりら:2014/01/14(火) 14:18:34.09 ID:k5R5vZn+
たとえば昭和の時代に 裸の大将は おにぎりをもらって全国を放浪した話など
は有名。あの話に 心をよせる人々の情感と類似したものが米には 
ある。と わたしは感じます。そういう あたたかい気持ちを よびさますに 
ふさわしい食べ物。それが、米かもしれない。そして、大丈夫さんの心も
米に反応したのだと わたしは想ったのです。

大丈夫さんのあの文章は、さまざまな箇所に言葉の使い方の問題が 
あるけれど、とても純な気持ちで書かれた文章だと 私は思います。
日本人がもともともっていた情を 私たち日本人は 失いつつあるのではないかな
と 訴えているのだと 想います。
実際の話、あの震災がある以前から、日本の餓死は増加の傾向があるという事実を
わたしたち日本人は  もっと認識して生きるべきだとは、思いました。

139 :名前はいらない:2014/01/14(火) 14:25:18.98 ID:FK0mcEju
糞のたまり場

140 :名前はいらない:2014/01/14(火) 15:49:22.67 ID:AdQHq6Gy
>>135
ウーはコメント欄を含めてネタにするような所があるから好きじゃない
あいつは文極も参加者も見下しているように感じる。もしかしたらいまだに
佳作止まりの俺の僻みかもしれないが

でもウーは小ヒモと良く似ている。面白くないところも似ている
ウーとか大人夫とか黒紙は運営がはっきり言って追放した方がいい
文極は才能がない奴と真剣さがない奴を必要としていないはず

141 :山田太郎:2014/01/14(火) 17:00:17.20 ID:RuIwvlHH
140 名前:名前はいらない :2014/01/14(火) 15:49:22.67 ID:AdQHq6Gy>>135
ウーはコメント欄を含めてネタにするような所があるから好きじゃない
あいつは文極も参加者も見下しているように感じる。もしかしたらいまだに
佳作止まりの俺の僻みかもしれないが

でもウーは小ヒモと良く似ている。面白くないところも似ている
ウーとか大人夫とか黒紙は運営がはっきり言って追放した方がいい
文極は才能がない奴と真剣さがない奴を必要としていないはず


ほんと、文極っておまえや運営者を含めて幼稚なんだよな。
いつまでガキのような精神状態で詩もどきごっこをするつもりだよ。
おまえのいうように「ウーとか大人夫とか黒紙」を追放したら
また次のいけにえがほしくなって血眼で追放の対象者を捜すしかないのだよ。
それがおまえら幼稚園以下の未熟な精神のなせるわざだってこと、
いつになったら気づくのか?

142 :山田太郎:2014/01/14(火) 17:07:01.32 ID:RuIwvlHH
137 名前:るるりら :2014/01/14(火) 14:15:41.54 ID:k5R5vZn+
私の場合は、大丈夫さんが「 たかがオニギリが欲しいのね。オホホホ。と、いうことだ。」とは、想いません。「おにぎりがなければ パンを」とか 
そういう意味ではなかったと思います。

わたしが、そのことから感じたのは 米というものは 日本人にとって
特別な情感を うながす食べ物だと、感じました。


こんにちわ「るるりら」さん。
さいきん、現代詩フォーラムのトップ10になった
なんだかいい詩を書いてましたね。
あれを読んでじぶんのことのようにうれしくなりました。
ところで大丈夫さんが「おにぎり」に関心をもったのは、
要するに餓死するまで貧窮したひとは多くを望んでいないという
ことじゃないですかね。
「ステーキ」なんて言い出すのは死刑囚とか癌でもう余命いくばくとかいうひとで、
貧窮の末の餓死や孤独死を迎える人はやはり「おにぎり」ですよ。
それが一番、身近でしかももっとも手の届かないものだからじゃないかな。
じっさいステーキなんてちっともうまいものじゃない。
あなたのいうように白い飯、銀シャリってんですか、それをたらふく食いたい。
あるいはそれを食って生き延びれたら.......最高だとおもってるんですよ。
きっと。

143 :名前はいらない:2014/01/14(火) 17:10:21.16 ID:TJbjI8+X
文学極道という、せまいリング。

文学極道という、子供だましのルール。

文学極道という、ど素人のレフリー。

144 :やまびと:2014/01/14(火) 17:35:30.89 ID:1+WF3lTA
はかいしさんはお化けさんなの?
化けましたね、見事に。
メビのプロ詩の頃の作品が好きだったのにな。
でも、本人はああいうのは卒業したかったんだろうね。
路線変更せず、がっつり硬質な攻めを続けているNORANEKOさんは応援したい。
さっぱりわかんないけど。

145 :名前はいらない:2014/01/14(火) 17:51:00.17 ID:F5gLxBBG
caseのレスがセンスない上に偉そうで、きもい
頭悪いんだから黙っとけよ

早く消えてくんないかな

146 :るるりら:2014/01/14(火) 19:00:05.86 ID:k5R5vZn+
要するに餓死するまで貧窮したひとは多くを望んでいないという
ことじゃないですかね。

わたしも それも おもいました。でも、
それとは別の話として 
わたしにとっても おにぎりは たまらんものがあると おもったんです。

ところで、私の あの詩を 読んでくださってたんですね。
ありがとうございます。
喜んでいただいていたなんて とても励みになります♪

147 :名前はいらない:2014/01/14(火) 19:10:51.43 ID:FK0mcEju
カセットってバカなの???
通りで頭悪そうなコメントばかり

148 :名前はいらない:2014/01/14(火) 20:31:32.27 ID:wyzEV6AT
≫141に言い返せないからってレッサーに八つ当たりすんなよW

149 ::2014/01/14(火) 20:36:44.82 ID:NVb6kp56
>>138
死ぬ前に果物じゃなくて、おにぎりっていうのは…
確かに日本人のDNA流れてるなとは思ったです。

150 ::2014/01/14(火) 20:50:25.93 ID:NVb6kp56
…死ぬ前とか関係なく、ジャワ島のジャックフルーツを食べてみたい

151 :名前はいらない:2014/01/14(火) 21:04:13.39 ID:FK0mcEju
チッ 蛆がまた来た うぜーんだよ てめーの趣味なんざてめーのTwitterにでもはれよ

152 ::2014/01/14(火) 21:09:55.54 ID:NVb6kp56
>>151
蛆がきたという表現は少しおかしい
蛆は生まれたというべきなのではないのか
…?それとも、幼生生殖を思考した上での言葉?

153 :名前はいらない:2014/01/14(火) 21:22:47.96 ID:nElsCyzW
私は蛆を横目に宇治茶をいただきます

154 :名前はいらない:2014/01/14(火) 21:51:17.55 ID:FyEzoyiu
泪って本当にネット依存症だな。暫く自粛するんじゃなかったのかよ
まあ文極でも他の場所でも消えます宣言しては戻ってきてたからな
本当に追放されない限り何度でも湧いて来る。確かに蛆みたいなもんだ

155 :名前はいらない:2014/01/14(火) 23:07:43.35 ID:+22LVpkb
>>145
たしかになw
文極糞や水野が戻ってこねーかな。

156 :名前はいらない:2014/01/15(水) 13:05:57.52 ID:f9cjjeZZ
なみたまと藤崎原子仲悪い でも実力と知名度はなみたまが上
なみたまと泉由良仲悪い でも実力と知名度はなみたまが上

157 :名前はいらない:2014/01/15(水) 15:26:27.65 ID:6w4U4nmP
カセットの仕切りがうざくて投稿する気になれん

158 :名前はいらない:2014/01/15(水) 19:40:00.75 ID:AgpSiacE
なみたま?きんたまの間違いだろ

159 :名前はいらない:2014/01/15(水) 19:42:16.15 ID:AgpSiacE
>>157
カセット、ウゼー
カセットっていったいなに??詩人??プロか??ラノベか??ナカタか??

160 :名前はいらない:2014/01/15(水) 19:43:27.16 ID:QxuiAX1T
澤とイカと野良猫←←プププッ

161 :名前はいらない:2014/01/15(水) 19:46:11.78 ID:AgpSiacE
おい山人!!
投稿しろよ 野良猫だって文極に投稿してんだ。描写においては野良猫なんかより山人の方がうまいだろ

162 :名前はいらない:2014/01/15(水) 19:48:52.46 ID:AgpSiacE
おい!黒髪!!
文極に投稿すんなて!!お前のレス評なんていらんて!!

163 :名前はいらない:2014/01/15(水) 19:48:53.61 ID:o7Wy8TwG
caseも大丈夫と同様に誤字が多いな。
読み込み方も甘いしね。

164 :山田太郎:2014/01/15(水) 21:14:02.03 ID:LgpH6CVx
caseとかいうヤカラの語り口をみているとケムリとの会話が手に取るように
妄想できるねえ。w
ケムリの性格からしておそらくこのバカはバーやスナックあたりで自慢げに
「おれさ、詩のサイトまかされてるんだけど、バカばっかでさ、いやになるよ」
と知人友人に鼻をうごめかして喋るわけだ。
で、このバカの低脳な知人が「ほお、そんなことやってんだ。どれどれ、
おれがちょっと覗いて、ハッパかけてやっか」と笑う。
で、バカが「頼むよ、もうさ、うざいのばかりでさ、いい加減いやになってんだ。
おまえならできるだろ」
「まかしとけよ。どうせたいしたやつらじゃないだろ」
互いに苦笑して乾杯。
こういうケムリの知り合いがあのcaseとかいう能書きばかりで中味がちっともない
バカであることはほぼ間違いないでしょうなあ。ふふふ。

165 :山田太郎:2014/01/15(水) 21:19:07.35 ID:LgpH6CVx
もうねえ、現代詩フォーラムの片野とか他の詩のサイトを運営している人たちと違って、
文学極道の管理をまかされているケムリとかこの手のバカの詩や詩を書く人、サイトに対する姿勢が
他とは雲泥の差で幼稚かつ低レベルな域にあることは歴然としているんだ。
そのことに目をつむって投稿しているような、されるような詩がまともであるわけがない。
これもまた自然の摂理だよ。

166 :sage:2014/01/16(木) 00:54:44.88 ID:hJhY7V0t
子紐は天才

167 :名前はいらない:2014/01/16(木) 01:07:41.82 ID:4UnBSqxa
黒髪は天才w

168 :名前はいらない:2014/01/16(木) 01:08:44.15 ID:4UnBSqxa
大丈夫も天才w

169 :sage:2014/01/16(木) 01:08:44.26 ID:hJhY7V0t
カセットはんはHHM2やらはるんか?

170 :名前はいらない:2014/01/16(木) 01:11:27.29 ID:4UnBSqxa
カセットが主催なんて当てになんねーw

171 :名前はいらない:2014/01/16(木) 01:15:09.90 ID:4UnBSqxa
文学糞や浅丼、水野とか読める奴らが集まって合評するならまだしも、カセットだけだろw

172 :前・山田太郎:2014/01/16(木) 10:59:06.09 ID:0uTHnEJf
――――――――――――――――――――――
 現代詩フォーラム主催者片野幸司さんが、   
 虐げられた人々を一方的に差別排除をするため 
 親しい会員に誹謗中傷の場を提供していること
 ここに強く抗議いたします。          
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 詩人が言葉を大事にしないどころか、憶測に基づく誹謗中傷を
 自らのサイトで推奨している。
 そして自ら呼び集めておきながら会員の人権に一切配慮しない
 ばかりか、古参会員のイジメの餌食にしている。
 現代詩フォーラム主催者の片野幸司さんにわたしは詩にかかわる
 者の一人としていますぐサイトを閉鎖し、あらたに出直すよう
 忠告いたします。

173 :名前はいらない:2014/01/16(木) 11:43:14.25 ID:oSwCWDpW
前・山田太郎さん、片野さんは誰を排除しているんですか?
屋たらに排除なんて市内でしょ?

174 :山田太郎:2014/01/16(木) 18:28:00.25 ID:pa5pigiX
片野もひどいけど、文極のケムリに比べればほとんど善人だね。w

175 :山田太郎:2014/01/16(木) 18:32:34.28 ID:pa5pigiX
べつのことばでいうと片野ってのはただの田舎者で
頭の固い善人なだけだってことだな。
こういうのが野村喜和夫あたりに食らいついてそれらしき
「現代詩」を書いている。
まえはすこしむかついたが、いまは、ま、かってにやってろ、
それなりに世の中の役に立ってるんだからって感じかな。
この頭の固い田舎者に群がる連中、佐々あほうさとかむかつくけど、
ま、こんな連中もいまでは眼中にない。
それよりさ、文学極道って、ただただ恥ずかしいだけなんだよな。
既成詩壇に反逆なんかすこしもないじゃないの。
そういうことを標榜していただけに現代詩フォーラムよりも、千倍悲惨だよ。

176 :名前はいらない:2014/01/16(木) 19:01:51.87 ID:oSwCWDpW
なるべく突っ込まれないような、もやもやっとした作品が多いですね。
文学極道は。
言い方を変えるとのっぺりした感じ。

177 :レス者がぁぁぁ、、、:2014/01/16(木) 19:44:51.25 ID:sGdy8eol
年明けてから特にレス者がいねえ。ほぼカセットモードだろ、時々角田、ずずらん、こんくらいか?どうやらケムシは今はやる気がねえようだしな
アナルパイ連中、要するにケムシチルドレンはどーなった?アナルパイ突然の閉鎖であちらこちらでぽちぽちヒンシュクかってるせいで、ツラ出せねーのかな
ま、自業自得だがな

178 :山田太郎:2014/01/16(木) 20:52:10.34 ID:pa5pigiX
めったにないことなんだけど、きのう深夜、とつぜん目が覚めた。
それがなんとずいぶん古い歌謡曲、黛ジュン『夕月』の一節が
とつぜんこころのなかの耳にひびいてきたからなんだよね。

  おしえてほしいの 涙のわけを

それではっと目を覚ました。
おれは寝るときは真っ暗にして寝るので天井もみえない。
それでもめったいにないことだけどはっきりと目を覚ましてしまった。
「教えて欲しいの涙のわけを......か」
そうつぶやいて涙が出てきた。
そういえば未来、精巧なロボットができたらそれは笑うこともするだろう。
顔を哀しく歪ませることもできるだろう。
だけどいくら進化しても、動物と同じく喜んだり怒ったりしたって、
涙は流せない。涙を流すのは人間だけだ。
そういえばあの女性(ひと)。涙を流していたっけな。
そう。黛ジュンじゃないけど教えてほしい。涙のわけを。
そんなことを考えていたらまた深い瞑りにおちた。
朝になっておもったのは、むかしは歌謡曲でも深いフレーズが
多かったし、胸を打つ台詞があった。
たとえば

 星よりひそかに

たのむから、この程度のことばをさっとかいてくれよ。
現代詩人さんたちよ。

179 :名前はいらない:2014/01/16(木) 21:08:08.40 ID:96udLG7K
コヒモンは大怪獣らしい

ナカタは詩集を出すらしい

ウーは童話作家になりたいらしい

ルルは穴パイをなかったことにしたいらしい

どいつもこいつも好きにしろやwwww

180 :名前はいらない:2014/01/16(木) 23:23:10.46 ID:lIcPoByC
>>179
ハァ? ウーが童話作家? あんな糞詩しか書けない奴が童話なんて書けるわけないやろ 童話なめんなや
あいつの童話が本になったら、スカイツリーのてっぺんからロープなしでバンジージャンプしたるわw

181 :名前はいらない:2014/01/17(金) 01:56:51.44 ID:k3IBBZrc
ウーは筆力がないから詩も小説もモノにはならんよ。涙や黒神と変わらないレベル
でもナカタは違う。彼は才能があるよ

182 :名前はいらない:2014/01/17(金) 05:39:01.89 ID:kNj6vm8U
才能あってもそれをうまく表出できなきゃ意味がないし、努力や継続も才能のうちだと思う。
ナカタはダメだよ。
それに森某氏と師弟協定なんて今の時代古すぎるし時間がかかりすぎる。森某氏の弟子はナカタだけではないしね。

183 :名前はいらない:2014/01/17(金) 05:41:26.47 ID:kNj6vm8U
例えば立体駐車場なんて、糞だよね。ケムシ大絶賛の廣田も糞。ただネットをうまく使いこなせているにすぎない。
ああいった連中よりはナカタの方が才能はあるっちゃいやある

184 :名前はいらない:2014/01/17(金) 06:04:14.98 ID:kNj6vm8U
うーん。今ナカタのブログ見てきたがいけるかもしれないな、ナカタ。
師匠が森氏だ。で、あのサカキバラの話題がついてまわればマスコミが注目するだろ?
まあしかし俺はサカキバラに関しては否定的だな 子供を一人殺したんだ。淳くんの家族の悲しみは一生消えない
殺して解体して晒した本人は当時14歳だった。未成年というだけで家族含め、その一切を社会から守られたんだ。
逆に被害者家族は社会にさらされた。息子は当時小学校6年だ。知的なハンディが少しあった。

許せるか??何が弟子だ。サカキバラはモノを書いてる場合だろうか。
被害者、被害者家族の無念は一生消えないだろうな。

185 :名前はいらない:2014/01/17(金) 06:09:48.60 ID:kNj6vm8U
そのサカキバラとナカタは、あとがきで師匠森に比較されている。センセーショナルだと思う。
ネット詩人がちまちま詩集だしたりTwitterで宣伝していたり、確かにそういうことをしている連中がアホに見えるな アホなんだろうね(←←これ、文極フン風)

186 :名前はいらない:2014/01/17(金) 09:23:17.80 ID:ZKFmooow
立体さんのようにネットをうまく使いこなす才能がほしい!!

187 :名前はいらない:2014/01/17(金) 14:19:40.89 ID:43jWGrn/
>>186
んなもん すぐに飽きられるぞ

188 :名前はいらない:2014/01/17(金) 16:13:31.35 ID:OM4MZcLh
立方体は詩と思想新人賞を受賞した人に対して「裏の力で入選した汚い書き手」という、
訴えられなかったのが奇跡というレベルの中傷をやらかしたからねえ。あれはネットに
永遠に残るから。実際、あの一件で見放した人たちがいっぱいいるし

189 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/01/17(金) 18:45:56.75 ID:65IzdOcl
>おにぎり
あれは釣だって。ナチュラルにああはならないだろう。
大体、泪さんって、自分で私に、自分は○○とも○○とも名乗ってますって自己紹介したの忘れたの?

まあいいけど、あの作品はオニギリの素晴らしさは語ってませんよ。

詩としてのできの悪さをオニギリの素敵さが補えるのかどうか、そもそも疑問ですが、この詩ではそれではオニギリとは何なのか。

詩からオニギリだけを分離して、どう書かれているか見てみましょう。

この詩でオニギリ自体に対する語り手の想いが示されたり、何かの説明や位置付けがオニギリ自体になされているのは、三ヶ所だと思います。

(1)たかが一つまみ、されどその人にとっては生死に関わるおにぎりだ。

(2)たかがおにぎり、されどおにぎり・・・

(3)(私が世の中を甘く見すぎていたようだ。/後頭部を殴られた感じである。)
>たった一にぎりのおにぎりなんて、腹が満足していれば、私には何の価値もない。

これで全部だと思います。
【何の価値もない】とまで、はっきりと書いていますね。

これらからオニギリ自体について私に読み取れるのは、ふたつでした。

【たかが】ひとつまみでは少なすぎるだろうという想い。
そしてそれとと重ねて示される、【たかが】オニギリ、という語り手の認識です。

オニギリが美味しいとか、安らぐとか、暖かいとか、素晴らしい手料理だとか、そうした想いは一切読み取ることができません。

そこを読み違えて誉めるのは、どうなのか。

190 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/01/17(金) 18:48:31.39 ID:65IzdOcl
あ。ごめん。
泪さんの書き込みじゃなかった。

191 :名前はいらない:2014/01/17(金) 18:48:39.88 ID:7BZy8uu/
文学とは?
NHKの社員でもそこそこに小説くらいは書けるのだろうが
やっぱり芥川はハンサムだよね? 
文学とは、自分の顔を鏡で確認することであり

192 :名前はいらない:2014/01/17(金) 20:08:43.43 ID:FhaIh3cV
>>185
ナカタとウーではナカタの方が実力も将来性もある。ナカタはちゃんとプロ作家の弟子になって
修行をしているし、絵画や音楽の才能もある。ウーは詩誌で活動していたと言ってるが、それを
証明する手段はないし作品を読めば、それが事実とは思えないこともわかるはず。ウーは妄想癖のある
ただのメンヘラかまってちゃんだろ。ナカタを失ったのは文極にとって痛手だよ

193 :名前はいらない:2014/01/17(金) 20:38:00.51 ID:kNj6vm8U
痛手かどうかはわからんが、しかしサカキバラはよくねーだろ

194 :【警告!!】:2014/01/17(金) 20:42:55.08 ID:43jWGrn/
カセットが新年からほぼ一人で文極の評をつけてまわっているのは「批評祭り」の前宣伝のためだ。批評祭りが近づくとこうやってあちこちツラ出すんだよヤツは

195 :名前はいらない:2014/01/17(金) 20:45:37.18 ID:43jWGrn/
>>188
おいおい!受賞ではなくて入選だ

196 :名前はいらない:2014/01/17(金) 20:48:17.33 ID:43jWGrn/
そして黒髪はバカ。またムキになって大丈夫だあのおにぎりに糞レスつけてるぞwwwwww
バカとしか言いようがない

197 :黒髪屁:2014/01/17(金) 23:30:52.58 ID:43jWGrn/
おーまーえーはーーー、
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いカーンッ☆ ̄(>。☆)カーンッ☆ ̄(>。☆)

198 :黒髪屁:2014/01/17(金) 23:32:43.13 ID:43jWGrn/
カーンッ☆ ̄(>。☆)
遺体よね
プッε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

199 :名前はいらない:2014/01/18(土) 13:50:45.34 ID:Z3OX5598
おい、本家にまた感想クンニってのが涌いてでたぞw
名前変えて入ってきてるって明らかだなw

200 :名前はいらない:2014/01/18(土) 14:01:30.86 ID:Z3OX5598
感想クンニ、出禁レベルて、おまえが運営側ってのバらしてるやんw
しかし、しょーもねぇレスやなw

201 :山田太郎:2014/01/18(土) 14:11:50.04 ID:noUvuFBW
>>189 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/01/17(金) 18:45:56.75 ID:65IzdOcl

う〜ん。ちがうんですね。
「たかが○○、されど××」という言い方は、じつは究極の、極みの、
最高にじぶんが対象をいとしむことばなんですよねえ。
少年時代ラグビーをしていた因縁でいまだにラグビーが大好きで、とくに
地元の同志社大学ラグビーを異常なほど熱く応援していたことがあった。
同大ラグビー部が史上初の大学選手権三連覇をなしたときです。
その当時のラグビー部監督が岡仁詩という名伯楽だった。
その岡さんが「たかがラグビー、されどラグビー」といった。
一生をラグビーに注ぎ込み、ラグビーを愛し、ラグビーに夢中になったひとが、
なんと軽いことを!と当時のわたしは首をかしげたものです。
そのことばの深さと重さとすごさがわかったのは最近。
もう、ほんとうに好きで愛していてそばにいるだけで愉しくて夢中になれるようなもの、
そういうものは必ず「たかが」がついてくるんですよ。
これが付かないとほんとうに最高に愛しい対象にはなりえない。
これが付いてはじめて「されど」が生きてくるし、ほんとうの「されど」になるんです。
「好き、大好き、だれより愛している、人生でただひとつのもの」なんていう言い方は
まだまだぬるいんです。
........と、わたしはおもっているんですが、じゃ、なぜ「たかが」が付かないと
ほんとうのほんとうに愛しき、あるいは、心底からの欲望の対象にならないのか、
それは........そういうものができたときにわかるのじゃないかと愚考します。
でも、ボルカさんの読みはそれはそれで尊重します。

202 :名前はいらない:2014/01/18(土) 14:22:36.60 ID:Z3OX5598
感想クンニは、こひもだろ。
また涌きやがったな。

203 :名前はいらない:2014/01/18(土) 17:14:32.45 ID:cG1Tnwc+
小紐かどうかは削除されるかどうかでわかる

204 :名前はいらない:2014/01/18(土) 19:09:41.15 ID:qNqKFvU9
>>203
ケータイ使う手があるぞ。パソコン持っているんだ。コヒモはいつもパソコンだろ ケータイだって持っているだろ。
一人の人間からIPは最低二通りは作れるということだ。
感想くんはコヒモじゃねーよ

205 ::2014/01/18(土) 22:24:13.43 ID:QK8vY7KE
文極2ちゃんミステリーチャンネルの本領発揮ね

206 ::2014/01/18(土) 22:45:35.23 ID:QK8vY7KE
>>189
まぁ、面白い
私が、どなたかわかりませんけれど、誰かのHNを偽って、あちらのサイトで
書き込みを行ったかを知りたかったのでしょうか

そして、私は、こうしてあなたのわざとらしい釣りに釣られてしまった
可愛いお魚ちゃんです

こんばんは

お腹がすいていたら、なんでも良いはずですよ
お腹が満たされたらね 勿論、果物でも良いはずです

その誰か知らないHNの方は面白い視点をついているとおもいます
お米という視点を指摘されたるるりらさんもそうですけれど

少なからず、美味しかったという印象が強いもの を
最期にのぞむものだと私もおもいます

作者の方が見た遺書は、思い出込みで、遺書を書いたのだと私は解釈しますが

作者はおにぎりに思いれがあったかはわからないけれど、タイトルは
ひとつまみのおにぎり

たったそれっぽっちと作者は思ったのかもしれない
詩を読んだらわかるのかしら

それとも特別に考えすぎ?
おにぎり込みの遺書を見て

ひとつまみのおにぎりとタイトルをつけた作者の詩を見て

感想なんてそんなものかもしれませんけれど
十人十色

207 ::2014/01/18(土) 23:00:10.92 ID:QK8vY7KE
少し前のレスで、私は書きましたけれど、

生ゴミを漁れる心境になるのと、血が付いたままの生肉を食するの
どちらがハードルが高いでしょうか

私は、此方で詩の感想を読んでいただけですけれど
こう思いました

遺書を書いた方は初めから生きていくつもりはなかったんじゃないかって
おにぎりからは、母を私は連想します

赤子ではあるまいし、雛鳥のように口を開けてご飯をくれる母の手を待っている
そんなわけではないのでしょうけれど

誰かの救済を待っているだけだったのだとしたら
私は虚しさを感じます

死にたい方ばかりなのかって

208 :名前はいらない:2014/01/18(土) 23:50:59.97 ID:cG1Tnwc+
来ないと言ってもしばらくすればノコノコやってくる。まさに依存症。SNSやTwitterはリセットにも
限界があるし、最終的に2ちゃんの荒らしコテになるのがお似合い

209 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/01/19(日) 01:54:20.48 ID:SdpLGZMK
>>190

る、さんが削除したり追い出ししたりしたら、さすがに酷すぎるな、と、思ったんですよ。

210 ::2014/01/19(日) 03:21:16.84 ID:16i66HcE
>>208
依存症というよりも。
>>178
私は、「教えて欲しいのわすれるすべを」という部分が好きです
>>191
美意識ですか

211 :山田太郎:2014/01/19(日) 12:04:58.76 ID:Yw4UtnVc
うむ。黛じゅんなんてほとんど関心もなかったし、興味をもって
彼女の歌をきいたこともなかった。
三十年も前に流行ったその歌の短い一節だけが耳元に鳴り響くようにはっきり聞こえて
はっと目が覚めるなんて、そんなことがあるんだとおもった次第。
「教えてほしいの、涙のわけを...」
だれの声だったのだろう。彼女か、それとも.......おれ自身の声だったのか。

212 :名前はいらない:2014/01/19(日) 16:22:31.39 ID:zStc9gtK
それは耄碌の声です。

213 :山田太郎:2014/01/19(日) 17:53:33.88 ID:nBQyQRPS
耄碌の声ですか。ありがとう。

214 :名前はいらない:2014/01/19(日) 19:53:54.89 ID:BfNCKQs3
>>211

人間は、泣くだけ泣いたら、その後、笑うしかないからね。

山田さんは、辛い思いをたくさんしたから、笑顔になれるために、
今はまだ、泣いておられるんじゃないか?

215 :名前はいらない:2014/01/19(日) 20:46:05.43 ID:Bn3b/ASR
チッ またのこのこ来たがった
テメー専用の板、立てたら?そこで永遠と語れよ糞泪
マジうぜーんだよ

216 :名前はいらない:2014/01/19(日) 20:50:03.52 ID:VHo6hz8/
知っていると思いますが彼女は行くとこがなくて、大変お気の毒なかたなので、彼女にはなんら関係のない文極2ちゃんに湧いてきても気にしないであげましょう
可哀想な人ですから

217 :名前はいらない:2014/01/19(日) 20:52:32.82 ID:VHo6hz8/
ここの過去板見ればわかりますが、自分で自分を褒めることしか、または、自分で自分に同情してあげることしか生き抜く術のない気の毒な人なので。

218 :歌手=フランク永井 ぼくのちんちん=フランクみたいに長い。:2014/01/19(日) 20:55:15.71 ID:BfNCKQs3
>>215

あっ、ごめんね^^元気ですか?

田森です。久しぶりに、書き込んでみた。

まあ、泪っちには、優しく、時には、厳しく、してやってくれよ。

219 :リサータ・リサコ:2014/01/19(日) 20:58:01.43 ID:Bn3b/ASR
リサータ・リサコみたいに二度と来ないなどと言っては、ほとぼりも冷めぬうちに舞い戻り、のこのこコメント残す救いようがないとしか言いようがないひきこもり牝ブダペスト

220 :森田屁:2014/01/19(日) 20:59:52.32 ID:Bn3b/ASR
>>218
おい!森田!!
泪のおまんこ舐めあげてやれ

221 :名前はいらない:2014/01/19(日) 22:10:54.16 ID:Bn3b/ASR
ビラビラ ペロペロ るれり〜ら├┬┤

222 :るるりら:2014/01/19(日) 23:39:16.12 ID:tHxEroVh
ボルカさん

もしかして、大丈夫さんへの良印象意見って、わたしのことなんじゃないんですか?
わたしは、そんなことを書きましたよ。おにぎりについては、山田さんと同じ意見です。
初読のときは、あの詩が嫌いでした。強い拒絶感でした。
でも、時間がたっても詩のことをおぼえていたし、再読してみると
山田さんがおっしゃっている 「されど〜。」の部分の意見と 私も同じだからです。それで、あのような好意的な意見になってます。

でも初読のときには、かなり厭だと音字田理由は、おにぎり うんぬんがどうのこうのということではないです。詩の最後の部分が、わたしには 受け入れ難かったのです。

≫自分の境遇を大いに嘆いて欲しい。
≫世間知らずの私を、憎んで欲しい。

悲しい亡くなり方をした方に対して、それでなくても悲しいことなのにさらに「嘆いてほしい」だの
実際には亡くなっておられ方に対して、「私を憎んでほしい」とか、
信じられないことをいう方だと、思いました。

けれど、わたしは 彼女の言葉は 釣りではなく、本心だと 想ってます。
それは、彼女と掲示板上でやりとりしているときに、感じた彼女のイメージが
わたしにそう思わせています。まじ やさしい気持ちでの詩で書いたのだろうなと 想ってます。

223 :るるりら:2014/01/19(日) 23:57:31.64 ID:tHxEroVh
泪さんへ

 なんで、生肉と 残飯とを 比べたいのかなあ?でも なんども聞いておられるから
こたえてみようかな。

わたしは、日本人だからね。 お魚の刺身なら 大好きよ。
牛や豚の血のしたたるようなものは 苦手。だけど、実際には
血のしたたるような調理法はあるよね。ユッケという調理法なら
わたしは好きよ。ただ、ごく最近に法律が変わったから 簡単には食べることが
できなくなって 私は残念に 思っているよ。
普通の牛豚を家庭で調理するときには 生は 私は嫌い。
でも、馬刺しなんかなら 私は好きよ。

生肉と言えば、エスキモーという言葉があるよね。直訳すると生肉を食べる人々という意味で、差別的につかわれていたため
現在ではイヌイットと呼ばれていると聞いているよ。
かれらは アザラシなどの海洋性哺乳類の生肉を食べる食習慣があったらしい。
生肉を食すことで差別されておられたなんて、私自身は気の毒だと感じているよ。
 
なぜなら、わたしは 鯨で有名な地域の生まれで、鯨なら 私の好物のひとつだからよ。
でも、鯨って海洋性哺乳類なのよね。お魚ではない。わたしたちと同じ哺乳類の生肉なのに、私の場合は好物なんです。
だから、きちんとした段取りで調理された生肉ならば、私は実際に食べたことが何度もあるんだよ。

残飯をあさることは、人間社会の上下関係を 感じないではいられない
んじゃないかと思う。
人として 下であることを自己に問わずにはいられないんじやあないかしら。そんな気がします。

生肉を食す人への差別は その地域の文化に対する差別の場合もあるけど、
残飯の場合は、どうしたって みずからの立場のことを 自分は下の人間であると
認識せざるをえない。そのような厳しくて孤独な感情を 抱いてしまう気がします。

224 :だれか:2014/01/20(月) 00:47:47.88 ID:F/3AP4EH
昔の曲か...... ひとって、生きれば生きるほど、みじめさや不完全さを身に沁みこませていく。
生き抜けば生き抜くほど、自分が他者との間で生み出すもののはかなさが、露呈するようわかってしまうからなのだろうか...

単純なフレーズや言葉回しが、一番勇気のいる言葉になっているんでしょう。
(現代詩の世界では)。”状況(人生や経験や環境...言葉以外のもの)”がなくては、
言葉は深い影を彫る対比を起こさない。幻想は、現実に触れてこない。
己の死角となる背中にまで、やさしい言葉の指がまわってこない。
そこから己の心臓を苦しいほど掴まれない。

古いとか新しいという問題はおいといて、リスペクトする部分はどこかにありますね。

 ↓
 http://www.youtube.com/watch?v=iC7rnUhOj1U


 http://www.youtube.com/watch?v=1x_l6daj0fc
  (テレビの対談番組)

現代詩となると、さらに「言葉」との闘い(葛藤)の
宿縁は避けがたいのだけれど....つねに言葉以外のものとの関係は、意識していたい
し、ひとつずつそのバランスを見直していってもいいと思うのだけれど...

225 :名前はいらない:2014/01/20(月) 00:49:59.72 ID:HUMY3lYV
サンドラッグで使える500円+1000円分のポイント配ってるよ
送料400円だから、残り600円分でシャンプーや歯磨き粉をタダで貰えるよ
http://sundrug.dena-ec.com/account/coupon/arrival/MALTMW24

226 :山田太郎:2014/01/20(月) 14:39:48.93 ID:wSUmrGTr
調べてみると黛ジュンの『夕月』の作詞者は、あの菊田一夫なんだ!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E7%94%B0%E4%B8%80%E5%A4%AB
へえ、ってなものでびっくりしている。
黛ジュンの歌だからてっきり、作詞は、なかにし礼かとおもっていた。
菊田一夫てのは萩原朔太郎とか小野十三郎なんかと交流のあった大昔のひとだが
なんでまた黛ジュンなのか???。
ま、それはともかく、いやはや、さすが、すげえ詞のわけだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E7%94%B0%E4%B8%80%E5%A4%AB

227 :山田太郎:2014/01/20(月) 14:42:08.31 ID:wSUmrGTr
>224 名前:だれか :2014/01/20(月) 00:47:47.88 ID:F/3AP4EH

いいコメントを読ませていただきました。

228 :名前はいらない:2014/01/20(月) 20:24:23.81 ID:lYTgI80S
あれっ、ここブンゴクすれだったよな。
ぜんぜん、ブンゴクについて語られないな。

229 ::2014/01/20(月) 21:10:30.04 ID:M2wKUcva
黛ジュンなら…、天使の誘惑 http://www.youtube.com/watch?v=44dnX7aGgzo も私は可愛くて純粋で好きです…

http://www.youtube.com/watch?v=O5Lolo1yxEw&amp;list=PLjZa7p5Zj_UV_l1MGu1A6h-Z4OwMqm4jq
山崎ハコ 百万本のバラ

230 ::2014/01/20(月) 21:48:26.10 ID:M2wKUcva
http://www.youtube.com/watch?v=3v4p1ewY3ZE&list=PLjZa7p5Zj_UV_l1MGu1A6h-Z4OwMqm4jq
山崎ハコ - 歩いて

231 ::2014/01/20(月) 22:14:26.51 ID:M2wKUcva
>>223
るるりらさんへ
…随分悩んだんですよ。返信に。…まいったな…
私が書き込みをした言葉に引っかかりを覚えられたのなら、それはるるりらさんにとって
必要な引っかかりだったのだろうと私は考えて、返信しますね…
私は、肉嫌っていた時期があって。それは子供の頃ですけれど
血がこわかったんです
社会の底辺ってどこか私しらないです
社会の底辺から世界を見たことが無いから
私は解体をしたことが、ありませんから
他の生き物の血をみたことがないです
死んだ生き物の血をみたことはあります
私もお魚の解体くらいはしますから
残飯を見たことはあります
残飯を食べるのは鳥ですね
鳥はそれはおいしそうに食べますよ
彼らはその行為が底辺だと認識していないから

232 ::2014/01/20(月) 22:31:07.38 ID:M2wKUcva
>>215
専用の板を2ちゃんに立てても、お客様が…あなた来てくれます?笑
>>216 >>217
私は、かわいそうな人ですか?それは…本当にかわいそうな人ですよね、
>>218
韻の勉強をしたいのですが…勉強会で、取り上げてくれませんか?いつも見ています
出来ればやさしめで…出来るなら、お願いします

233 :るるりら:2014/01/20(月) 23:09:52.60 ID:ey/qGb7Z
血がこわかったんですね。そっか。
んー。わたしの文は、忘れてね。

底辺を、イメージしたかったのね。
そっか。マジにかいてごめん。
気にしなぃで。

234 :名前はいらない:2014/01/20(月) 23:51:43.38 ID:XzjU1A7d
山人の詩、もう少し練るべきだね。

235 :だれか:2014/01/21(火) 01:27:40.85 ID:5XC3chOW
>>227

あ、いや、少し前に山田さんが戻っていることに気づいて、また読ませてもらってました。
ずいぶん前の「意識」や「無我」、そこからの「蘇り」の話や、吉本隆明の現代詩の「打ち
上げ花火」での引用…それから、「いい詩を書くのに本を読む必要はあるのか(作詩と
読書の関係)」なども、そりゃおもしろかったのを覚えていたので…


昔の曲に関しては、
「新しい」っていうのは、「古い」がないと生まれないという思いがあったので、追従す
るよう書かせてもらいました。過去の一級品を、研究も理解もせずに、ゴミのような扱
いで捨ててしまう(または、偏見の目でバカにして、何の影響も受けないという)のでは、
真の「新しい」は生まれないんじゃないだろうかと...(それじゃ関係も文脈も何もないぞ
と)過去の偉業を成したひとたちを、ただ無視する詩人の態度はまずいことでしょうから。


それもあったので...ですね。

236 :だれか:2014/01/21(火) 01:53:49.89 ID:5XC3chOW
(継ぎ足し)

「新しい」という表現はあいまい。ボードレールが初めて「モダン」という言葉を、芸術
批評として使用して以来、「新しい」が芸術の重要要素になったわけだけれど、現代ア
ートの世界では、作品の前後(リアルタイムで言えば以前)の時代の作品との関係で
ある「文脈」が、非常に重要視されてきたのは常識。

「新しい」は、”new”という漠然なものというより、むしろ”neo(新生)”という、以前のも
のを受けて、「生まれ変わる」、「進化する」、という意味じゃないのかな。(じゃなきゃ、
いきなり突拍子もない前衛されても、理解できないだろうし)または、前のものがある
からこそ、批判や反発して次の時代へと反映する対極のモノをつくりだすことができた
んじゃないかな。

基本、どんな時代の芸術でも、ジャンルでも、必ず影響を受けた過去の先輩たちの芸
術があって、重宝してるはず。(ロックミュージシャンだって過去の人や音楽に多大な
影響を受けてる)現代詩(特に文極)はそこらへん、ぐちゃぐちゃすぎないかな。 むし
ろ、今の言葉で、今の感覚で書けばそれで詩はいいという気もするけれど...それなら
そっちの方がいいけど、現代詩としてとか文極としても、そこらへんがはっきりしない。
これから詩を書こうとしてる人たちは非常にあいまいなスタートラインに立たされてい
るわけだし、どう(未来という「新しい」に)がんばっていいのかもよくわからないんじゃな
いかな。ま、でしゃばりでしょうけど、昔の一級品をバカにしすぎるのもそれはそれで
よくないことだと思いますけどね。

237 :山田太郎:2014/01/21(火) 06:57:15.74 ID:2q5V8PNX
「だれか」さんのコメントを読んでふとおもったんですけど、
「現代詩」という単語にはそもそも「抵抗」とか「克服」あるいは「超克」
「挑戦」という意味が含まれているんじゃないかと。
「だれか」さんのいうとおり「新しい」は「古い」があって
はじめて成り立つ。この「古い」ものってはなにかというと、
わたしは「壁」じゃないかとおもうんですよね。
ま、「制限」といってもいいし、「タブー」といってもいいし、「抑圧」といってもいいんですけど。
ひとは「壁」があるからそれを乗り越えようとする。
とくにことばについていえば「壁」がなければ、なかなかあたらしい表現は生まれにくい。
わたしはお寺で育ったんですけど、浄土真宗の開祖、親鸞の語録である「歎異抄」てのは
とにかく捩じくれたことばつかいなんです。
たとえば「善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」。
現代語になおせば「善人ですら極楽に行けるのですから、まして悪人が極楽へ行けないわけが
あるでしょうか」となる。
どうしてこんな面倒くさい表現をしなければならないのか。短直に、
「善人よりも悪人のほうが極楽にゆくにはふさわしい存在なのです」といえばいい。
しかしあの時代、そういうことは言えなかった。他宗派と政府からの浄土真宗に対する弾圧があり、
あらゆる発言がチェックされ、摘発の的になっていた。
そこで親鸞のことばはその「壁」を乗り越えるために、さまざまな工夫と表現をとる。
『歎異抄』はそのような工夫と表現のことばの宝庫ともいえる。
これはなにも親鸞の時代のことばかりではなく戦争中の文学でもそうです。
現代詩というのは現代の抑圧やタブーの壁を意識してこその「現代詩」であって
それがなければただの詩、ただの歌ということじゃないかと、そんなことを
おもいましたね。そういう意味では文学極道、ぜんぜんそんなものに挑んでいないと。
極道どころか養鶏場のニワトリたちじゃないかと。

238 :名前はいらない:2014/01/21(火) 09:47:19.37 ID:u3qrcS9e
だれかさん、山田太郎さん

日本語の、あ〜ん、を使ってる時点で、既存の言語芸術の模倣ですよね。

でも、それを理解していても、古代から、現在まで、日本語あ〜ん、
を使用して、詩が書かれるのは、やはり、日本語あ〜ん、が
素晴らしい表現を可能にする、十分な語数だからですよね。

だとしたら、あ〜んの日本語で、どれだけ読み手を感動させる
詩的表現が出来るか、個性を出せるか、ですよね。

新しいことを、やろうとして、記号詩、視覚詩で表現される
詩書きさんの、冒険心は素晴らしいけど、
でも、視覚的に感動したいなら、ぼくなら、
美術館で一流の絵を観るよ。

239 :バケラッタ屁:2014/01/21(火) 14:18:21.19 ID:aOIhVx53
>>224
バケラッタ

240 :名前はいらない:2014/01/21(火) 15:53:03.27 ID:NY8lwkEg
バケラッタって女の子なのに、なぜ僕って使うのだろうか?

241 :名前はいらない:2014/01/21(火) 18:16:17.62 ID:UFzyvO5/
お化けさんは「はかいし」さん節だったり、今度は女の子説、
ちゃんとした情報流してよね。
ま、個人的にはお化けさん、めんどくせ・・・。
ていうか、めんどくさければ評価されてるみたいな傾向、
あると思わないかい?

242 :るるりら:2014/01/21(火) 18:23:03.10 ID:8tr+Bh3D
人の心って、三角形をもとめているようなものですね。
どこからどこまでが底辺か?どこまでが高みか?
そして、どうやって 分かつか?
そんな果てしない疑問を さも ほこらしげに 追及している。

親鸞さまは、みずからのことを 愚か愚禿鸞とおっしやったし、
心のうちのことは蛇蝎<へびさそり>と おっしやったんでしたっけ?
だとしたら ご自分の高さは すこしも主張されない方だったと 
伝わっているってことですよね。

243 :名前はいらない:2014/01/21(火) 18:56:37.44 ID:/ibCt25a
ばけらったとウーは女の子

244 :山田太郎:2014/01/21(火) 19:11:10.22 ID:dqBuodhG
>242 :るるりら:2014/01/21(火) 18:23:03.10 ID:8tr+Bh3D

いや、親鸞てひとはそんな立派な人じゃなかったようですよ。
るるりらさんの言い方で言えば、
自分がだれよりも「高さ」を求めていることはじゅうぶん承知していたようです。
それに往生の間際ではずいぶん暴れたらしい。死を怖れて.......。
親鸞てひとがひとよりすこしだけりっぱなところがあるとすれば、
じぶんがだれよりもダメ人間であることをよく心得ていたことくらいじゃないでしょうか。
権勢への欲望もあり、女人へのあさましい欲望もあり、さもしいほど世間体を気にする、
どうしょうもなく高潔さからはほど遠いじぶんを承知していた。
わたしにとってかれが偉大にみえるのはそのあたりくらいのものです。

245 :山田太郎:2014/01/21(火) 19:18:10.54 ID:dqBuodhG
>238 名前:名前はいらない :2014/01/21(火) 09:47:19.37 ID:u3qrcS9eだれかさん、山田太郎さん

>日本語の、あ〜ん、を使ってる時点で、既存の言語芸術の模倣ですよね。

それはぜんぜんちがうでしょ。
絵具を使っているだけで既存の絵画芸術の模倣であるわけがないのとおなじ。
「あ〜ん」は絵具にすぎないような気がしますけどね。
しかもこの「絵具」や「ことば」は時代とともに変化する。
その時代、時代に構造そのものが違ってくる。
だから大昔からおなじ「ことば」が使われているわけでもない。
「あ〜ん」はいまこのときでも、すでにしてまったくあたらしい「あ〜ん」ですよ。

246 :名前はいらない:2014/01/21(火) 20:58:10.31 ID:u3qrcS9e
>>245

山田太郎さん

ありがとうございます。
たしかに、たしかに^^
最近、芸術的な嗅覚に優れた詩人は、古典を読んでる人が多いみたい。
こないだ、芥川賞かな?取った女性小説家の人が、最近、自分の作風の
行き詰まりを感じておられた時に、古典の再読に救われた、って言ってた。
ぼくは、自分の詩には、糸電話も、携帯電話も使います。

ぼくが、住んでるとこは、○○野という地名で、昔、死体が捨てられて
鳥、野犬に死体を食わした地域なんですよね。
それで、近所の寺に、親鸞の死体が供養されてるんですよ。
親鸞は、最愛の弟子、唯円に「おれ(親鸞)が、おまえ(唯円)に今すぐ
おれのために、5千人殺して来い、って言うたら、おまえは、どうする?」
って言いよったらしいですけど、ぼくは、たぶん、親鸞は、
人間は、今は善人でも、5分後、殺人鬼に変わる可能性もある、
だから、5分後、おれ(親鸞)が、殺人鬼になったら、おれを見捨てろ、
って言いたかったんじゃないかな?

こないだ、鶴見俊輔さんの、お弟子さんの詩人が、今の日本人は、
“人間に必要な暴力”が表現できる人が、いない、って言ってた。
今、紛争地域の詩人しか、良い詩を書いていない、って。
おれも、今の日本の、“お花畑で、世界中の人々が手を繋いで、ずっと笑顔で
花を摘み続けましょう”的な詩に、吐き気がする。

山田太郎さん、例えば、霊感商法で騙されて、100万の壷を買わされた
おばあさんが、騙されたことに一生、気付かずに、死んでいけるのが、
幸せなのか?

あるいは、騙されたと気付く方が幸せなのか?

山田太郎さんは、どっちが良いと思われますか?

↑ この話は、誰もいない、世界の果てで花を売り続けている、大丈夫さんの
 感性に関係してる。

247 :名前はいらない:2014/01/21(火) 21:07:36.57 ID:NY8lwkEg
>>241
ちゃんとした情報だぞ。バケラッタのTwitter見ればわかる。サカナクション好きみたいだな。
てか、おまえバケラッタだろ?

248 :ナナ:2014/01/21(火) 21:28:13.92 ID:lPrYH9DT
それって、神の存在みたいですね。いるのかいないのか。実感するのかしないのか。

249 :ナナ:2014/01/21(火) 21:30:11.28 ID:lPrYH9DT
246さんへです。

250 :名前はいらない:2014/01/21(火) 21:53:02.62 ID:u3qrcS9e
>>248

ナナさん

ありがとうございます。
おれ、馬鹿なんで、こんなことばっか、考えてるんですよね^^

例えば、誰もいない世界の果てで花を売る、大丈夫さんの、花を、
1万年後、買いに来る、お客さんは、絶対にいると、おれは、信じたい。

でも、大丈夫さんは、1万年後、もう、この世にいないんですよね。

大丈夫さんは、今の客(読み手)を必要とするのか?

あるいは、もう、自分が存在しない、1万年後、花(大丈夫さんの詩)を
買ってくれる人(読んでくれ、評価してくれる人)が、いれば、
大丈夫さんは、幸せなのか?

う〜ん、頭が痛いw

神と対話してる人(芸術家)って、面白いですよね。

ただ、形而上学的存在の感じ方を間違えると、変な宗教のイッた目をした、
狂信者になりますよね。

ただ、その変な宗教の狂信者みたいな、奴らが、けっこう意外にも、
芸術の可能性を広げてるんですよね。

251 :るるりら:2014/01/21(火) 22:56:18.76 ID:8tr+Bh3D
親鸞のそのお話ですけど、捨ててほしいと
ぃぅような説をいう派は、たぶん、なさそう。
独自の解釈でらっしゃいますよね。

252 :だれか:2014/01/22(水) 00:17:55.59 ID:2rjvCvAi
〉〉238

そこらへんは、各人の自由裁量ということで... 僕からは何も言うことないです。
(どんな詩を書きたいとか、アプローチするか等は、誰にも奪えない書き手の特権で
すからね)

「あ〜ん」についてだけ
(正確には、「ア〜ン」と「漢字(新旧)」、「ローマ字」、「数字」、「句読点」などの表記も
あわせての脳への刺激ですよね)、

詩書きにとって言語は、何も決定されていないものじゃないですかね。
「美しい」とか「素晴らしい」とかも含めて。もっともっとフラットでひらペッたく、ただそこに
あるくらいの、自分から冷たく離れていく何かしらの存在体。そのくせ、ぺちゃくちゃ
とよく話しかけ話させる得体の知れない知能の所有存在。

たしかに、人間らしい多様な内面を表現してくれるけれど、同時に単なる言語シートで
もあるもの。「あ〜ん」を、冷酷に見れば、単なる「もの」でもある。それも、物質的な物
と比べても、物と言えるかあやうい「もの」でしょう。微妙な存在です。

書かれている、「素晴らしい表現を可能にする、十分な語数だから」みたいなことを
我々がわかるのは、いつも結果だけです。たとえば、過去の素晴らしい詩人が書いた
詩を見れば確かに日本語という「あ〜ん」に収まっているわけですが、それは他者に
とっては結果しか見えていない。いざ「あ〜ん」に乗り出し、素晴らしい言葉を探しに行
けば、同じ範囲内のどこかで発見できる気がするので、一生懸命、言語シートの中を
まさぐるわけですが、詩の言葉はどこにもないでしょう。

253 :だれか:2014/01/22(水) 00:22:36.06 ID:2rjvCvAi
過去の詩人の詩や、哲学者の言葉、思想家の理論などを読書し、感嘆、感銘を受け
て、一生懸命勉強したり、どこかの記事で見つけた言葉遣いや、難しい漢字を、努力
して書き留めていっても、言語シートに追加されていくだけです。ただ、自分が使える
言語の下地は広がっていくだけであって。

ぼくは、「あ〜ん」はいらないです。意識するものじゃないし。百万回、そこらの犬に喰
わせてもいい。それでもなおまだ自分に滲みついている自然物なのですから。うっと
おしい。言葉なんていらない。何もかもなくして沈黙したいです。口を沈黙した後、心
のいっさいの言葉も沈黙したいのです。最後の心の中での「沈黙する」という声さえも
沈黙してゆく。完全に、言葉のなくなった存在に、己というものがなれるか。

(それは、つまり好きな有名詩人の詩文も、どこかで目にとめた作家の言葉も、全部
邪魔ものということ。「抒情」や「ポエジー」なんて余裕しゃくしゃくの言葉もいらない。そ
れらは言語シートにあるだけの元は他人のものだから。)

254 :だれか:2014/01/22(水) 00:26:15.54 ID:2rjvCvAi
そして、その状態で、心がただただ何かに情操していたい。たぶん、それだけで人間
は感動していられるんじゃないかと僕は思ってますがどうなんでしょう。(それこそ詩な
んてできなくても)でも、そんな沈黙の底の闇から、ぼこんと生まれた小さな気泡が、
言語シートに、たどりついた時、詩の言葉というものと出逢う気がする。

完全な沈黙の状態というのは、時に難しいものでしょうけど、ぼくが思うに、その時に
同時に心が動いていないと詩や文学の言葉というものは出てこないのではないかと。
心が激しく揺れたり、何かに熱いほど動かされている必要があると。 それは、「喪失」
というものが、人間存在に起こった時、本当に心の中のいっさいまで、言葉を失い沈
黙してしまう経験と考えに基づいています。「喪失」しながら完全な沈黙状態に幽閉さ
れ、なおかつ胸の中の心が、わけわかりもせず動かされている。(詩の主要な母体は、
ほとんどが喪失ではないだろうか) そして、熱くなるということは、冷えていくというこ
と。その過程の中で、沈黙の次の第一声となる言葉は、非常に興味深い。


(あとはどれだけダダするかとか、ですか。)

255 :名前はいらない:2014/01/22(水) 02:39:23.68 ID:UkvRsF1m
>>254

だれかさん、ありがとうございます。

ぼくね、世の中、全て、例え話だと思うんです。
ある詩を読んで、感動したら、その詩は、自分にとって必要な、例え話、
ということ。
オリンピック陸上で、ボルトが、世界記録出して、それを観て感動したら、
それは“例えば、世界で物凄く速く走れる人間がいるんだよ”
という例え話に、自分が感動、共感したから。

なぜ、人間の口の筋肉って、「あ〜ん」しか言えない様に、なってんだろ?
その限界を、ぶっ壊していこうぜ、ってのが、芸術家(詩人)。

でも、死だけは、人間には、例え話(詩)には、できないね。
死を例え話(詩)にして、おれは、神様を、びっくりさせれるように、
なりたいんだ。

今、目の前で、自殺しようとしてる親友を、「やめとけ」の一言で、
救えたら、「やめとけ」(という例え話)が、親友に、伝わったってことか。

今、目の前で、自殺しようとしてる仔犬を、「やめとけ」の一言で、
救えなかったら、「やめとけ」(という例え話)が、仔犬に、
伝わらなかった、ってことか。

ぼく、他人(詩の読み手)を、感動させるのは、“感動させる理論”
で簡単に出来ると思う。

例えば、川で溺れてる仔犬を、少年が助けようとして、失敗して、
仔犬も、少年も、可哀想に、溺れ死にました。という例え話(詩)を書けば、
今の、日本人の低レベルな感性なら、簡単に、号泣させられる。

殺人鬼は、殺人(変な例え話)をするから、嫌われる。

でも、中には、殺人鬼(狂人)でも、良い例え話(芸術、詩)をする奴が、
いるから、怖い。(ぼくも、もしかしたら・・・)

脳みそがある人間は、例え話(詩)が出来る。

脳みそがない人間(殺人鬼、狂人、怪物)は、例え話(詩)が出来ない。

なら、脳みそがない人間(殺人鬼、狂人、怪物)に、脳みそを入れてあげて、
例え話(詩)が、出来る様に、してあげたらいい。

喪失を、上手く、例え話(詩)に、出来るような、詩書きに、なりたいな。

256 :ちーちゃん:2014/01/22(水) 05:59:22.95 ID:HAf2pwCO
書き直せ喩え下手

257 :山田太郎:2014/01/22(水) 10:03:47.57 ID:IlHivutG
>246 :名前はいらない:2014/01/21(火) 20:58:10.31 ID:u3qrcS9e>>245
山田太郎さん、例えば、霊感商法で騙されて、100万の壷を買わされた
おばあさんが、騙されたことに一生、気付かずに、死んでいけるのが、
幸せなのか?

あるいは、騙されたと気付く方が幸せなのか?

山田太郎さんは、どっちが良いと思われますか?


こんにちわ。
「騙された」のがほんとうなら「騙された」ことに気がついたほうがいいような気がします。
わたしは基本的に霊感商法なんかに騙されるこういうババアが大っ嫌いでして、
こういう騙され方をするババアってのは
基本的にとんでもなく我欲の強い、人で無しが多いとおもってます。
他方、
おれおれ詐欺にひっかかるようなおばさんやおじさんのやさしさには強いシンパシーを
おぼえます。タイプとしては正逆なんじゃないでしょうか。

258 :るるりら:2014/01/22(水) 11:14:01.06 ID:ID2D9nCK
一万年後の人々の中に、とあるネット詩人の詩を 評価し大切にしたいと願う人はいると想う。それが 大丈夫さんの詩かもしれないし、私の詩かもしれない。
文学極道さんの存在が一万年後の人々の目に触れるかどうか、はなはだ疑問だなあ。
もし一万年後の人々に届いていたら、私も嬉しいかも。(わたしも たぶん死んでるだろうけど。ああ よかったね。大丈夫さんの詩が読まれているよって、死んでても おもってあげたい。)

ただ、比喩でない糞という物体だって、一万年もたてば、化石と同様の価値になる。化石のような一万年後の大丈夫さんの詩の評価って、どうなんだろ?
どうでも いいかも。
 それよりも、現実の大丈夫さん自身がご自身が幸せって想う時間が増えるといいよね。正直、ひとの幸せより 私は私が可愛いけども。汗 

259 :るるりら:2014/01/22(水) 11:25:51.05 ID:ID2D9nCK
五千年前に 山奥で殺害されたアイスマンがもし 詩を書いていたら、
わたしは買います。高く評価もする。

かれは、遺跡で丁寧に埋葬された人ではなかった。彼は山奥で氷になってた。
以外とグルメでハーブなどの使用も確認された。五千年前に彼は殺され
しかも、その殺害は ただ殺されただけでなく、殺害が隠蔽された形跡があるみたい。

彼の生きた時代の人が彼の生きざまを迷惑に 想っていても、
五千年後の人々がそれを知ることで 人間の本質がそこにも感じ取れるなと
私は 想った。


五千年とか一万年とか時間がたてば、なんでもかんでも価値が生まれる。
悪も、人間を知る手かがりとしての価値がある。
一万年後に残っているかもしれない悪といえば、核なのだけど
あれが地球を壊滅的にしてなかったら、一万年後の人々は 人間考察という意味で
もしかしたら私の詩なんかも ついでに 評価してくれるかもしれない。
でも、私にしろ 大丈夫さんにしろ。

自分が幸せだと おもえるといいな。でないと なんぼのもんじゃいと
思います。

260 ::2014/01/22(水) 13:27:29.26 ID:yx1icRsO
…たった40年前のヒットソンガーですら、既に現代では知らないという方もいるというのも多いというのに
無名のネットの片隅の詩が一万年後…
突飛過ぎて話についていけない
日本語を特別なものと捉えるのには書かれている内容では説得力がなさすぎ

261 :るるりら:2014/01/22(水) 14:34:13.77 ID:ID2D9nCK
にゃほん

262 :じゅ:2014/01/22(水) 15:55:38.45 ID:Vz66D2Xy
  
 Y A H O N E  ぐらい GHQ お持ち帰りでしょお

   取説 を 入手できたかどーかまでは しらないけど
  
   

263 :名前はいらない:2014/01/22(水) 16:00:59.87 ID:16Pg5XrH
>>260
むしろ1万年単位という時間経過なら、内容の優劣や知名度より記憶メディアやネットワークの
問題になってくるから、たかが数十年単位の話と比較するのは無意味。寺院の天井裏の落書きや
洞窟の壁画が残ったのは芸術性故ではない

そんなことよりブラヘアの詩は何の冗談だ?あんなものを残しておくつもりか運営は

264 :じゅ:2014/01/22(水) 16:03:58.26 ID:Vz66D2Xy
 
 V ∧   (笑)
 

265 :山田太郎:2014/01/22(水) 19:38:57.60 ID:IhHGxSBO
>263 :名前はいらない:2014/01/22(水) 16:00:59.87 ID:16Pg5XrH>>260
>寺院の天井裏の落書きや
>洞窟の壁画が残ったのは芸術性故ではない


そうだろうか?
そもそも「芸術性」とはなにかよく考えてみる必要があるだろうな。
というか「芸術」を記述したり描写したり表現したりする人間の意識なるものがなんであるのか?
案外、ただの時間と空間の変形でしかないのじゃないの?
じぶんではなにか固有の独創的で自立的な「このおれの」表現であるなんておもっているだけで、
じつは、ただ、時間と空間の位置と経緯だけに収斂されるようなものかもしれない。
そもそもさ、「このわたし」という意識はその「わたし」が現に占めている「空間」のことだとわたしはおもう。
そしてその「わたし」が占めている空間の持続が「生きている」という意識に還元されているだけのことだ。
案外、時間というのはそれだけで芸術的なのかもしれないよ。

 誰もいない。部屋の壁に貼られた反古がはがれかかり、また机の上に残された写経が
 開けられた戸口から吹く風にめくられる。おや、裏に何か書きつけられているみたいだぞ。
 彼らはふすまを外す。それを丁寧にはがす、また写経の紙片を集める。
 もし、それを集積したものが、『徒然草』になったのだとしたら──。
 そうだとしたら、ここには先に述べた、ことばで出来た思考の身体としての批評というものの、
 ふつうわれわれが理解しているものの対極の像が、屹立している、ことになるのではないだろうか。
              (加藤典洋『僕が批評家になったわけ』(39頁))

266 ::2014/01/22(水) 19:49:12.07 ID:yx1icRsO
>>263
語りついで残していかなければ寺院なんて残ってないと思います
寺院なんてありすぎるほどあるのだから…、修復にもお金が掛かりますし…
…残っていくものは、残したいと思った方が護って残そうしてくれていたから
洞窟が残る理由も語り継いできた方が居たからでは
今でも残されている壁画…それらが現代に知られたのは発掘し、文献に残そうと護ろうとしてきた方が居るからでは?
歴史的な価値に重きを置いているのですか?
ネット詩を後世に残そうと考える方が居ないと
残っていくわけがないじゃないですか
…勉強不足でもうそんな方がいらっしゃるのですか?
そうだとしたら、一万年後、ネット詩を知っている方が居ないとは言えない

267 :山田太郎:2014/01/22(水) 20:09:16.85 ID:IhHGxSBO
まだわからないのかな。
「残そう」と意志して残したものなんかに価値はないんだよ。
『徒然草』なんかのように残そうとしたものじゃなく、柱に書き付けた落書きの感想、
障子紙にメモした備忘録、そういうものが、なぜか後世に絶大な力をもつ。
それはなぜだか、一度考えてみてもいいのじゃないかな。
たとえばさ、現在、世界三大聖書といわれているもの、聖書、仏典、コーラン、
これすべて本人によって「書かれたもの」じゃない。
口伝だ。『歎異抄』も口伝。親鸞には『歎異抄』以外に『教行信証』という後世に残そうとして
書かれた本人の膨大な記述思想書があるが、ちっともおもしろくない。
なぜか? ここにことばの不思議があるんだけど、一言では説明できない。

268 ::2014/01/22(水) 22:51:40.72 ID:yx1icRsO
>>253
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=_eqVlxjbUpY
あ〜ん そして日本語の音 …こういうことなのかな、と私なりに考えて探した曲です

>>267
…本ではなく、語り伝え続ける人を残したとおっしゃりたいのですか?

269 ::2014/01/22(水) 23:04:24.73 ID:yx1icRsO
>>267
のお言葉を、>>268のように、伝承と解釈するのなら、
私は、思い浮かべる歌があります
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=qJhRtXq30Wk

270 ::2014/01/22(水) 23:19:53.79 ID:yx1icRsO
生きた言葉…言葉は、音と切っても切り離せないものです

271 :ちーちゃん:2014/01/22(水) 23:50:31.68 ID:HAf2pwCO
>>267
だから誰かが柱の落書きを残そうと思わなければ建物ごと朽ちておしまいって話だろ?
爺さんのジャンピング上から目線キャラも結構だけどもうちょっと考えてレスしないと。
一万年後に過去レス漁って貰えるような2ちゃんコテ目指してんだろ?
それならそれでもっと頑張って行かんと。

272 :ちーちゃん:2014/01/23(木) 00:02:04.17 ID:x1UYyUjv
それから誰じゃい人の口は「あ」から「ん」の発音しか出来へんとか訳のわからん事を抜かしとったのは!
どうとでも無段変速でノイズを発生出来るもんをわざわざ区切りを付けて数を限定したのがホンマやろがどう考えても。
音階とかと一緒や。あんまり人間様と2ちゃんを舐めたらアカンでえ?アホな事ばっか抜かしてたらすぐ過疎るわ。

273 ::2014/01/23(木) 02:23:56.67 ID:dEizWrmo
>>255
…を見て、
https://www.youtube.com/watch?list=PL524B25D1B6FBE4B3&v=0EciqAik0WI&feature=player_detailpage
を、思いました、
例え話できっと、私以外を感動させるって、お考えは素敵だと、思いました
…けれど、すこし、かなしい
だって、そこには、私=あなたはいらっしゃるのですか?
https://www.youtube.com/watch?list=PL524B25D1B6FBE4B3&v=w4HKRvqKK44&feature=player_detailpage
のように、あなたの感動も込めなければ…、きっと、
あなたの例え話は美しく輝かないと
私はかなしくなりました、
…なまいきすみません…失礼します

274 :名前はいらない:2014/01/23(木) 09:51:39.65 ID:9BulknbV
小紐や涙を追い出してウーをスルーする文極の不思議。ヒントはTwitter。所詮はコネや人間関係
アイデアなら小紐の方が上なのは明らか

275 :るるりら:2014/01/23(木) 10:01:37.05 ID:4Kjza6qW
265 :山田太郎:2014/01/22(水) 19:38:57.60 ID:IhHGxSBO>263 :名前はいらない:2014/01/22(水) 16:00:59.87 ID:16Pg5XrH>>260
>寺院の天井裏の落書きや
>洞窟の壁画が残ったのは芸術性故ではない


そうだろうか?
そもそも「芸術性」とはなにかよく考えてみる必要があるだろうな。
by山田太郎さん
*******************
時間とは美だったのか。そうだ。そうに違いないと 思いました。
みなさんは、雪の降っている冬に 紫陽花が咲いていたら、どう思う
だろうか?
わたしは  この冬に、紫陽花を なんて美しいんだろうかと感動
してたんですよ。

今もかすかに その花は潤いをたたえているんですけどね♪
しかし、なんで
こんなに゜感動するかなあと 自分でも 想ってたんですけど、
それは 時間とは美だからだなあ。って、私としては、腑におちました。

だから、ラスコー壁画は、美だ。いや もともとの わたし個人の感性でも、
あれは 単に美しいと 私は、感じるんですが、
造形として美しいと感じるかどうかは人それぞれ。
しかし、時間が美であるとするなら、ラスコーは美です。

ラスコー壁画って、動物の描き方という意味だけでなく、
すごいと思うんですよ。だって、あれって 天然のフレスコ画ですもの。
油絵や日本画のように顔料が、のっかっているんじゃなくて、
色素が壁面に浸透し、表面で透明な結晶ができているせいで、
発色が維持できている。人々があれを守ろうと代々うけついできた
というよりも、もしかしたら どこかの洞窟に 
つまり人目につかないところに、いまもあるかもしれない。
人智を超えた美がいまも人目につかずあるかもしれない。
季節は冬なのに咲いていることを私しかしらない我が家の紫陽花も
同じ理由で、美です。



美って漢字は、美しい羊という造りだそうです。
大きな羊は 美味しそうだから、美。でも、それって人にとって美味しそうと
いう話ではなくて、神にとって美味しそうであるというのが美だと
聞いたことがあります。時間とは、ほれやっぱり 美なんだと 想う。

276 :名前はいらない:2014/01/23(木) 10:03:58.94 ID:CwTLS+5Y
267 :山田太郎:2014/01/22(水) 20:09:16.85 ID:IhHGxSBO
『歎異抄』も口伝。

『歎異抄』は口伝ではなく、唯円による評伝。
評伝はなにを目指すか。それは神格化。
「かつて、それはあった。しかし今は失ってしまっている。私たちはそれを取り戻さなければ」
人はこの物語の中に絡め捕られることで、
人は神格化の構造に気付かない。爺さんのようにありがたがる者が出てくる。

277 :名前はいらない:2014/01/23(木) 10:17:52.27 ID:CwTLS+5Y
257 :山田太郎:2014/01/22(水) 10:03:47.57 ID:IlHivutG
わたしは基本的に霊感商法なんかに騙されるこういうババアが大っ嫌いでして、
こういう騙され方をするババアってのは
基本的にとんでもなく我欲の強い、人で無しが多いとおもってます。

をいをい、ほんの数日前、
寺で育った来歴を披露して
悪人正機説を解説しておきながら、この結論はないだろ。
爺さん、結局、Wiki知識人なんだな。

278 :るるりら:2014/01/23(木) 10:27:44.16 ID:4Kjza6qW
芸術とは なにかというと、植物でいうなら
成長点にある新芽や 花だと思う。


茎や根があることを意識した 芸術もある。(伝統芸能、仏典聖典など)
茎や根が意識にのぼってない 芸術もある。(パンク、ロックンロール、)

279 :名前はいらない:2014/01/23(木) 14:19:22.66 ID:cbdXmV7z
結局ここって泪と山田とるるりらの板なんだな
本家もいまや糞だらけ
黒髪復活糞だらけ
本家が糞ならここもそれ以下になっちまったな

280 :名前はいらない:2014/01/23(木) 14:21:15.41 ID:SL0eDDq1
ここって泪のイタなの??

281 :名前はいらない:2014/01/23(木) 15:40:02.25 ID:E5Dlsbit
ぶんごくの話しようぜw

282 :名前はいらない:2014/01/23(木) 18:54:28.64 ID:L9dCo1KY
うん、ブンゴクのスレなんだからw

283 :山田太郎:2014/01/23(木) 19:11:24.55 ID:lgNQazH+
>275 :るるりら:2014/01/23(木) 10:01:37.05 ID:4Kjza6qW265 :
>時間とは美だったのか。そうだ。そうに違いないと 思いました。

「るるりら」さん(それと「だれか」さんもそうですが)とはうまが合いそうな気が
しています。
ことばで言い尽くさなくとも「ああ、あれね」とか「そう、そうなんだよな」とか
垂直的にぴんときてくださる方は孤独な人間にとっては貴重な存在です。
逆に「るるりら」さんや「だれか」さんのコメントは言い尽くされてなくとも
ことばの数行を読んだだけでなぜか垂直的に理解が降りてきて、「そうなんだよね」と
うなづいております。
これからもよろしくお願いします。
失礼ながら文極はクソですから、あんなものは放っておいて(ときどき評する程度でw)
おおいにこの板を利用させていただこうとおもっております。

284 :山田太郎:2014/01/23(木) 19:23:54.14 ID:lgNQazH+
>276 :名前はいらない:2014/01/23(木) 10:03:58.94 ID:CwTLS+5Y267 :山田太郎:2014/01/22(水) 20:09:16.85 ID:IhHGxSBO
『歎異抄』も口伝。

>『歎異抄』は口伝ではなく、唯円による評伝。

そういうことをいってると中学生にも笑われますよ。w
歎異抄の冒頭に唯円さんは「聞き書き」であることをことわっています。
唯円が独自に解釈した発言はどこにもありません。


 ひそかに愚案を回らしてほぼ古今を勘ふるに、先師(親鸞)の口 伝の真信に異なることを歎き、
 後学相続の疑惑有ることを思ふに、 幸ひに有縁の知識によらずんば、いかでか易行の一門に入
 ることを 得んや。まつたく自見の覚悟をもつて他力の宗旨を乱ることなかれ。
 よつて故親鸞聖人の御物語の趣、耳の底に留むるところいささかこ れをしるす。
 ひとへに同心行者の不審を散ぜんがためなりと云々。

285 :名前はいらない:2014/01/23(木) 19:37:07.09 ID:wtViqQVI
>失礼ながら文極はクソですから、あんなものは放っておいて(ときどき評する程度でw)
>おおいにこの板を利用させていただこうとおもっております。

詩のサイトでもTwitterでも相手にされず、最後に残ったのは今まで罵倒してきた2ちゃんねるw
過去の暴言は他人のナリスマシのせいだとバレバレの言い訳ww
さすがネット寄生虫www

286 :名前はいらない:2014/01/23(木) 20:55:37.68 ID:E5Dlsbit
ってか自分のスレ作りゃいいのになんでわざわざ嫌いな山田氏曰くクソなブンゴクスレに書き込むんだ究極のかまってちゃんだなわらわら

287 :山田太郎:2014/01/23(木) 21:43:55.21 ID:lgNQazH+
お互い、かまってちゃんでいいじゃないか。www
おまえらもかまってほしいから書き込んでるんだろ、クソみたいな
陰湿な陰口をかいてさ。
おまえらの陰湿な陰口よりよほど、雑談のほうがましだとおもうがな。

288 :名前はいらない:2014/01/23(木) 21:49:56.29 ID:wtViqQVI
>>287
自分の陰湿さには気付いてないの?それとも気付かないフリしてるの?

289 :山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/23(木) 22:30:20.44 ID:G0hdldyd
>>246です。

山田太郎さん、こんばんは^^

霊感商法の壷を掴まされたババアの、例え話の回答、
どうもありがとうございます。

壷ババア=クソ野郎wって、ことですね^^

山田太郎さんの、時代の、若者(人間)と、今の時代の若者(人間)の、
違いで、何か感じることは、ありますか?

例えば、感性的な、点で。

おれは、最近の、クソ野郎共(日本人)は、礼儀、挨拶が、出来ない奴が
多いと思います。

礼儀が、正しい人は、やっぱ、良い詩を書かれます。

礼儀、挨拶が、できる人= 良い詩人。

です♪

290 :名前はいらない:2014/01/23(木) 22:55:49.82 ID:BqCPkIWb
同じテーマで同じように詩を書いても語っても、何か違うな
つまり同じようなことを語っているようで、別のことを語っているってこった
泪や大半の奴らと比べて、山田や吉本や加藤の語りは深くて面白いわ

>>288
何言ってんだ、2ちゃんでの苔のようにじめじめと山田や黒髪に粘着してる奴の方がよほど陰湿だろw

291 :山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/23(木) 22:59:00.01 ID:G0hdldyd
>>290

お前、ええこと、言うやんけ!!

292 :ちーちゃん:2014/01/24(金) 00:04:07.85 ID:NdGHNmFj
>>290
いやいや俺はアンタの説明の方が深くて面白いとおもうわ。
なんやねん深くて面白いて「いやー深くて面白いわあ」とかお前のファジーな感想聴かされてどないすればいいのかわからん。

293 :ちーちゃん:2014/01/24(金) 00:06:30.14 ID:NdGHNmFj
>>283
勝手に刺さっとけや垂直に。

294 :ちーちゃん:2014/01/24(金) 00:10:04.47 ID:NdGHNmFj
ホントお前らボケばっかりで大概にせえよボンクラ!!ツッコミの人員が全然足りない。

295 :名前はいらない:2014/01/24(金) 00:16:29.44 ID:5Ozd6E75
ちー公でも誰でもええから
>>274について言及せえよ。

296 :ちーちゃんさんに刺される深くて面白い山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/24(金) 00:26:33.47 ID:oUpRpKrb
おれ、詩(芸術)ってのは、例え話であり、記憶であり、思い出である、

のだと思う。

だから、昔の、例え話、記憶、思い出、で今も共感できる芸術は、

残ってるんです。(←ほんま?

小説家の、カズオ・イシグロさんとか、このあたりのことを、

テーマにされてる。

297 :名前はいらない:2014/01/24(金) 01:00:30.65 ID:bpkgHHCT
>>295
ウーの正体は、もとこというメンヘラ女。親父キャラは架空のものであり
本当は二十代前半の女。つまり女は女であるだけで得だということだ
小ヒモみたいな他人の作品を貼り付けて自分の血肉にしたつもりでいる
頭の悪い関西弁男より、メンヘラでも女のほうが大切ということだ

では何で涙が追い出されたかといえば、本人のルックスがリアルバレ
しちゃったからだ。それは彼女自身のガードが甘かったせいだw

298 :山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/24(金) 01:39:48.06 ID:oUpRpKrb
おれ、昔、无さんと、セックスさせてもらってる夢見た。

場所は、西洋の城の中に存在している、ビクトリア朝時代の、

ベットの上で。

最後、正常位で、无さんに、中出し、した。

いい夢見たよ。

299 ::2014/01/24(金) 02:23:08.21 ID:LeG8K9i7
…片手が萎えた方ばかりだな
人を生かす 人を殺す

300 ::2014/01/24(金) 02:23:58.43 ID:LeG8K9i7
…あなたの選択はどちら…?って
私はどちらもうまくはいかない

301 ::2014/01/24(金) 02:34:41.17 ID:LeG8K9i7
一寸先は闇だ
今私の後ろでガス爆発が起きたとして、一瞬後に私自身が認識する前に
肉の欠片になっていたとしても偶然なのか必然なのかそれは
一瞬後の未来に生存している方しか知り得ない
過去は何をどうあがいても過去だから、本当にそれが起こるかどうかを
知り尽くしている人間など居ない

302 :名前はいらない:2014/01/24(金) 02:46:25.71 ID:9qRVn1C/
>>299
残念ですが素顔バレしちゃったあなたの負け。もとこは徹底的に
素性を隠しているから男たちの妄想をかき立てる存在

でも彼女はmixiの某コミュでかなり個人情報を晒しちゃってるから
俺みたいに当時の事情を知っている人間から見れば危険な綱渡りw
きっと今もお酒とクスリ漬けなんだろうね

303 ::2014/01/24(金) 02:51:11.65 ID:LeG8K9i7
過去を調べられるのは、今生存している生き物だけだ
一寸先は闇 未来の現実に耐えきれない人は
擦り切れた過去から未来への糸口を探ろうとする
その行為は、今生存している生き物にしか出来ない
過去の偉人はもう過去に消えてしまった
未来は今の先にあるというのに
過去から未来を知ろうとする方ばかりだ
私の足元こそ余程恐ろしい
その事実から目をそらしたい
そう叫んでいるかのようだ

304 ::2014/01/24(金) 02:55:29.02 ID:LeG8K9i7
>>302
?は

305 :山田太郎:2014/01/24(金) 06:37:43.25 ID:I9EVI3Fd
289 :山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/23(木) 22:30:20.44 ID:G0hdldyd
>>246です。
>礼儀が、正しい人は、やっぱ、良い詩を書かれます。
>礼儀、挨拶が、できる人= 良い詩人。
です♪


わたしもまったく同感です。
かといってわたしが礼儀正しい人間であるかというとなかなかむつかしい。
というのは礼儀正しくふるまうには人間的にそうとうな力を必要とする。
とくに匿名の場であるネットなんかではそうです。
いらっときたり、怒りを覚えたり反感を感じたり憎悪を催したとき、
匿名の場ではそれをストレートに発してしまうひとが多い。
わたしなんかもそうでしたがこれじゃ猿とかわらない。
犬だって「おあずけ」を命じられれば、動物にかかわらず本能を制御して
よだれをたらしながらでもじっと我慢する。
ところがネット掲示板上では犬以下、猿以下の輩がうじゃうじゃしている。
おそらく現実の社会では何食わぬ顔で礼儀正しく振舞っているのでしょうが、
こういう輩は信用ができない。いったんなにかあれば豹変する口です。
いわばネット言論の場は人間性の試練の場ともいえるんじゃないでしょうか。
ですからネット上で礼儀正しくふるまうえることはそのひとにとって最高の
試練の場であり、それをちゃんと制御できるかどうかでそのひとの価値が決まってくる
と最近は考えています。
ですから、まじめな人のまじめな質問にはまじめにお答えしたいなと、
おもっております。また、苛立ちや、反感や、嫌悪を催してもできるだけ
礼儀を失わないようなコメントをしたいとおもっております。
るるりらさんやボルカさんやだれかさんたちのように書ければいいなと
願っておりますが、なかなかむつかしいですね。

306 :名前はいらない:2014/01/24(金) 07:14:41.09 ID:nfBq2bAo
レス返しをしない人は、信用できません。
たとえ有能な詩人さんであっても。

307 :名前はいらない:2014/01/24(金) 08:41:21.46 ID:XpCRik6X
歎異抄が口伝だって!?
おまえ小学生だろ。w
考えてみろ。「口伝」が「残る」か?
口伝を唯円が「編集」したもの。
そこには編集意図が入る。
おれが「評伝」といったのはそういうこと。
お前さんが引用した部分がまさに編集意図を表明してる。うん?わかる?

今後は歎異抄を口伝とあほな間違いをしないように。
歎異抄は唯円の「著作物」です。

308 :だれか:2014/01/24(金) 09:27:17.84 ID:Tqsh3UyD
>>283

そこらへんは詩文と一緒ですね(にやリ)一文一文のそれと。


まぁ、僕もそんなふうにしか人と接することができない性分なのかもしれません。

でも、言葉が置かれるというのは、怖いことです(少なくとも僕にはまだ)。
一流の詩は、無量の沈黙がずっと奥のほうに隠されている....沈黙を孕みながら
置かれているような、そんな気がしています。

309 :山田太郎:2014/01/24(金) 12:31:11.46 ID:iJyQyAFi
>307 名前:名前はいらない :2014/01/24(金) 08:41:21.46 ID:XpCRik6X

はずかしいやつだ。
低脳以前に、人間として信用できないゴミだ。
まずはじっさいに『歎異抄』を読んでから「評伝」であるか
「口伝」であるかどうかを見極めろ。
唯円さん自身が序文で
「先師(親鸞)の口 伝の真信に異なることを歎き」
「よつて故親鸞聖人の御物語の趣、耳の底に留むるところいささかこ れをしるす。」
と書いている。
そもそもさ、おまえ、だれにものをいってるんだ。w
おれはつい数年前まで大阪にある南御堂の青年仏教会の会員で
竹中智秀先生の「歎異抄」講義の会を二十年以上も受けてきたんだ。
先生が亡くなられて解散したが、
おまえのように読みもしないで寝言をいっている低脳とかかわるのも
ばからしい。
あまりはずかしいことを匿名だからってわめくんじゃないよ。

310 :山田太郎:2014/01/24(金) 13:25:37.36 ID:iJyQyAFi
>おれはつい数年前まで大阪にある南御堂の青年仏教会の会員で
>竹中智秀先生の「歎異抄」講義の会を二十年以上も受けてきたんだ。

ここはちょっと余計だったな。w
余計な見栄を書き込んでしまった。
ここんとこはすっ飛ばして忘れてください。

311 :ピラニアより強い、山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/24(金) 13:59:04.74 ID:oUpRpKrb
>>305

山田太郎さん、こんにちは^^
いつも、おれの話し相手になって下さって、ありがとう。
山田さんは、芸術論とかを、本にしたら、良いのに。
山田さん、だれかさんの、お言葉は、深いね。
おれが、礼儀、挨拶と言ったのは、他人を尊敬し、守り、庇えること。
己を大切にしながらも、自己犠牲の精神を持ってる人。
ぼくは、優れた詩が書ける人よりも、良い人間である人の方が、
超一流の芸術家だと、思う。
かっこ付けて詩人気取りで、ずっと、自分しかいない一人部屋で、
鏡の前で、ポーズを取り続けておられる詩人ちゃんは、気持ち悪い。
本当の詩人(芸術家)は、鏡を、叩き割る人。
偉そうに詩を書いたり、偉そうに他人様の詩を罵倒、酷評、難癖する奴は、
人間をやり直せよ。

タルムードは、口伝らしいですね。
複数のラビ(語り部)が、永遠に、原点(教え)について、激しい議論を
繰り返すらしいです。
この行為って、その時点(時代)に対応した原点(教え)の読み方を、
複数で議論して見極めろ、ってことかな?(←違うやろ

ぼく、『歎異抄』が、親鸞さん、唯円さんの、時代と表面的な“読まれ違い”
をしても構わないと思う。
それぞれの人が、『歎異抄』を、どう自分に必要な、
例え話として吸収するか、が大切。(←おまえ、例え話、好きやな^^

ただ、“読み違い”は、いけない。命取りになるから。
“読み違い”をしないために、研究分野がある。

312 :名前はいらない:2014/01/24(金) 14:15:56.10 ID:YhBthQWq
267 :山田太郎:2014/01/22(水) 20:09:16.85 ID:IhHGxSBO
「残そう」と意志して残したものなんかに価値はないんだよ。
『徒然草』なんかのように残そうとしたものじゃなく、柱に書き付けた落書きの感想、
障子紙にメモした備忘録、そういうものが、なぜか後世に絶大な力をもつ。

爺さん、↑こう言っていたのをもう忘れたのか。
まったく、ニワトリのような軽脳だな。

>「残そう」と意志して残したものなんかに価値はないんだよ。

では歎異抄は、意志として残したものじゃなかったとなるが、そうなのかい(苦笑)
爺さんが引用した部分はまさに唯円が「意志として残そう」の宣言じゃないかよ。w

『歎異抄』なんかのように残そうとしたものじゃなく、柱に書き付けた落書きの感想、
障子紙にメモした備忘録、そういうものが、なぜか後世に絶大な力をもつ。

↑と書いても、爺さんに異論はあるまい。
歎異抄を20年学んだ?アホは何年学んでもアホという標本のような爺さんだな。

313 :>>312を殺害する予定の、山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/24(金) 14:32:59.54 ID:oUpRpKrb
>>312

こいつの、正体は、必ず、いずれ、バレル。

こいつの正体を、気付いてる人は、もう、既にいると、思う。

匿名性に縋り付いて、山田太郎さんに、失礼をする、器が小さい、

クズ野郎。

おまえは、永遠に、鏡の前で、ひとりぼっちで、ポーズを取っとけ。

314 :どんなことがあっても、絶対に怒らない、山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/24(金) 15:32:44.73 ID:oUpRpKrb
>>312さん

ごめんなさい。おれ、言い過ぎた。

あなたほどの、優れた学識がある人は、ちゃんと優しい言葉で、

相手と議論された方が、あなたも、相手も、楽しいよ。

あなたと、山田太郎さん、二人の優れた学識者同士、優れた、有意義な、

楽しい議論をしようよ^^

例えば、

あなた「山田太郎さん、そこの部分は、おれは、こう解釈します。

     おれと、山田太郎さんの、解釈が、食い違いますが、

     何故だと、思われますか?」

っていう言い方をすれば、お互いが、ノリノリで楽しく興奮して、

議論できますよ^^

あなたほどの、優れた学識を、もっと、有意義に、楽しく、議論して、

あなたは、一流から、超一流を、目指すべきです。

さっきは、あなたに、失礼なことを、言って、どうもすいませんでした。

    

315 :るるりら:2014/01/24(金) 15:41:18.70 ID:sCBb8Q1C
泪さんへ。24で、明治の文学について
あなたは、ワクワクした感じで話をしておられた。

過去のことを、かんがえることを、
足元が不安で、お先まっくらだから、
過去のことをかんがえている人々ばかりなのかな。
そこのところは、わたしには、よくわからないよ。

ただ、私も過去のことをいろいろ書いたけど、
あなたが、明治文学について、わくわくとした
気持ちで書いた感じと、わたしの心は

実は、たいして、ちがってはないと
感じているのよ。

316 :るるりら:2014/01/24(金) 17:26:11.20 ID:sCBb8Q1C
ここは、宗教の場所じゃないですよね。、
口伝を唯円が「編集」したもので、
そこには編集意図が入ったという説はあっても当然だと 想いますよ。
ただ浄土真宗って、一向宗で有名です。ならばその特徴からして、
宗教にたいする姿勢は、いちずなんじゃないでしょうか?親鸞という方の魅力がそかせれない内容のはずです。
(わたしの場合は、くわしくは しりませんが)

この本の著作者については、唯円説のほかの方の説も あるみたいです。
ウィキですいませんね。でも、宗教板ではないのだから、
ウィキで充分なんじゃないですかね?

このことは、文学極道さんとは 関係ないです。

『歎異抄』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%8E%E7%95%B0%E6%8A%84

317 :るるりら:2014/01/24(金) 17:27:11.87 ID:sCBb8Q1C
○魅力がそがれないような 内容
×魅力がそかせれない内容

318 :山田太郎:2014/01/24(金) 18:06:49.71 ID:S/TlxVhZ
>316 :るるりら:2014/01/24(金) 17:26:11.20 ID:sCBb8Q1Cここは、宗教の場所じゃないですよね。、
口伝を唯円が「編集」したもので、
そこには編集意図が入ったという説はあっても当然だと 想いますよ。

いや、それには重大な論理的矛盾があるのじゃないですか?
もし唯円が親鸞の発言を意図的に編集していたとするならば、親鸞の発言の
原本がなければなりません。
それと照らし合わせてはじめて「編集した」という意見が成り立つわけです。
しかしそんなものは残っていない。
みなさん、唯円を信じて親鸞さんがそうおっしゃったと受け取っている。
唯円を信じて親鸞がそういったと受け取るほうには論理的矛盾はない。
しかし、「唯円が編集した」というからなには親鸞の発言のどこをどのように編集したか
両記できるだけの資料が必要です。
そうじゃないでしょうか?
つまり唯円が編集したという意見や主張には膨大な研究の成果を開陳する必要があるほど
困難なことなんです。
なーーーーーーーーーーんの根拠もなく「そうおもう」だけじゃ話にならんのですよ。
それにこの話はもともとことばの問題からでてきたもので、文学極道ではそのことばを扱っている。
関係のないものであるかどうかは、コメントする人それぞれが自由に決定すべきで、
あなたが断定するものじゃない。
そうじゃないですか? るるりらさん。

319 :名前はいらない:2014/01/24(金) 18:26:33.87 ID:YhBthQWq
>みなさん、唯円を信じて親鸞さんがそうおっしゃったと受け取っている。

唯円を信じる根拠は何かね?
親鸞の発言の原本がないのに。

>唯円を信じて親鸞がそういったと受け取るほうには論理的矛盾はない。

爺さん、爺さん、大丈夫か?
「編集した」が論理的矛盾で、「信じる」が論理的矛盾はない。
爺さん、何を言っとるのかね。論理の出番じゃないだろ、ここは。とほほだね。
病院からもらってる薬、ちゃんと食後に飲みませうね。w

320 :名前はいらない:2014/01/24(金) 18:59:58.12 ID:YhBthQWq
それから、わたしやるるりらさんが言っているのは
「編集意図」があった、といっているのであって
爺さんが書いているように「発言を意図的に編集していた」とは言っていない。
爺さんが方々で「誤読の天才」といわれている理由がわかりました。

編集とは、爺さんが好きなWikiによると
「素材を、取捨選択、構成、配置、関連づけ、調整、などすることである」
爺さんも釜の映画作りで同様なことをやっただろ?
唯円も歎異抄でそれをやったわけさ。

意図がなくて何かが完成するのは、爺さんの糞のトグロぐらいだって。

321 :るるりら:2014/01/24(金) 19:43:38.60 ID:sCBb8Q1C
わたしは、唯円ではない人の著作という説ですら、立証できる資料がないです。
だから、唯円がドコヲ編集したかも、当然さだかじゃないです。また、だれが書いたにしろ
内容にたいする理解も、諸説あるときいてます。いくら、山田さんが、すぐれていても
このちぃさな板では、不可能なのでは?
それって、もしかして大学の先生や、高僧といわれるかたがたでも、無理では?
仮に、説明にようする事柄のすべてを理解しておられるとしても
なぜなら、この板は、ちいさな場所でありすぎると、私は、おもいますが、以後は、黙ります。

322 :るるりら:2014/01/24(金) 19:48:25.13 ID:sCBb8Q1C
意図的に編集したとは、はい。いってないです。

いちずな思考で、かかれているはずだ。と、
推測してます。

323 :山田太郎:2014/01/24(金) 20:06:31.85 ID:S/TlxVhZ
>319 :名前はいらない:2014/01/24(金) 18:26:33.87 ID:YhBthQWq
>320 :名前はいらない:2014/01/24(金) 18:59:58.12 ID:YhBthQWq

なにをバカなことをいってるんですか。w

>321 :るるりら:2014/01/24(金) 19:43:38.60 ID:sCBb8Q1C
>322 :るるりら:2014/01/24(金) 19:48:25.13 ID:sCBb8Q1C


う〜ん。残念です。
ぴんときてくれるかとかってに期待したのが悪かった。
また、いつか、機会があればお話させてください。

324 :るるりら:2014/01/24(金) 20:09:33.33 ID:sCBb8Q1C
あれ?わたしのは駄文です。


なので、正直に。立場を書きます。
私は、唯円じゃない人の、著作かもしれないというレベルです。

325 :るるりら:2014/01/24(金) 20:28:51.02 ID:sCBb8Q1C
意図的に編集したとは、はい。いってないです。

いちずな思考で、かかれているはずだ。と、
推測してます。

326 :山田太郎:2014/01/24(金) 20:32:00.41 ID:S/TlxVhZ
あのですねえ、「唯円」というのは
いまの時代に生きるわたしたちにとってはただの「記号」でしかないでしょ?
違いますか? 
「唯円」さんが書いたのじゃなくて仮に「安倍」という人が書いたといわれたって
両者の何をも知らないわたしたちにとってはおなじことです。
大事なことはそういうことじゃなく、「親鸞」といわれる人が何を語ったかでしょ?
違いますか? ひょっとして親鸞が語ったことでもなければ唯円が語ったことでないのかもしれない。
しかしそんなことにいまのわたしたちにどんな意味があります?
意図的であろうとなかろうと「編集」された、されないという発言になんの意味があるんです?
それを語る者がその書物に真摯でないのにどれほどの意味があるかというのですよ。
読みもしない人間が「編集だぁ」「唯円じゃない」て、そんな話にこれ以上、どうして
わたしが関与できますか?
ことばというのはまさしく「信の構造」をもつわけです。
論理じゃないといっております。
しかしやれ「評伝だぁ」「唯円じゃなくだれそれだ」という話は宗教ともことばとも
無関係な話なんですよ。わたしにはどうでもいいことです。
わたしに食って掛かってきた低脳の相手をする暇もないしね。
真面目に疑問をもっている人なら丁寧に説明し、論路を開いて思うところを
述べますが。
ま、わたしに食って掛かってきたような低脳を相手にすると
こちらまで調子が狂ってしまいますので、このへんでお開きにします。
それと、どうして口伝えというか聞き書きが世界性を持つにいたるかについては
現代詩フォーラムに書いたことがあります。
無意識のうちに聞き覚えたことばが、第二者をとおして屈折するときに
偉大な力を持つと。それは編集だのなんだのという低レベルの話じゃないんです。
でわ。

327 :るるりら:2014/01/24(金) 21:12:42.76 ID:sCBb8Q1C
すみませんでした。今、読みはじめました。唯円が、登場する
箇所のみ
確認したところです。親鸞と唯円の共感の対話の箇所です。
お邪魔しました。

328 :名前はいらない:2014/01/24(金) 21:42:03.71 ID:jz3J45TM
>ことばというのはまさしく「信の構造」をもつわけです。
>論理じゃないといっております。

をいをい。論理的矛盾とか言い始めたのは爺さんだぜ。
爺さん、もう、何を言ってんだか。支離滅裂。

唯円さん、と大切に呼びかけていたのに
そんなのは「記号」に過ぎないと侮蔑する。

自分で自分の来歴を披歴しておきながら
都合が悪くなると「精神に齟齬がある人のなりすましの仕業」と逃げる。

そうして逃げてきたわけだ。

そうして今後も逃げ続けるわけだ、大切なものから。

329 ::2014/01/24(金) 22:08:07.98 ID:LeG8K9i7
https://www.youtube.com/watch?list=PL524B25D1B6FBE4B3&feature=player_detailpage&v=8VrG6l1pN4Y

>>315
るるりらさんへ
本当に怖いと感じているのは、未来ではなく今なんだろうと思ったのです
過去は安心して見返すことが出来る 
未来に原発を心配している私は、たった今、原発を怖いと感じている
未来に無くなるであろうこの自然が消えることを心配している私は、たった今、この自然が消えることを怖いと感じている

330 ::2014/01/24(金) 22:13:38.23 ID:LeG8K9i7
…過去の偉人は消えてしまった
未来の偉人はまだいない
この足元から目をそらす私の場所から先に未来は続いているのに
過去の偉人は消えてしまった

331 ::2014/01/24(金) 22:46:38.13 ID:LeG8K9i7
>どうして口伝えというか聞き書きが世界性を持つにいたるかについては
>現代詩フォーラムに書いたことがあります。
>無意識のうちに聞き覚えたことばが、第二者をとおして屈折するときに
>偉大な力を持つと。それは編集だのなんだのという低レベルの話じゃないんです。
でわ。

……
口伝、伝承、うつくしいです、
熱を持ち伝わる力
言葉は血肉となって、私をつくりますから…、
だれかからだれかへその言葉のテープは、すこしずつ歪ですこしずつ違う
そこには風景があるから
私と他者との共有する言葉と風景、想い イメージの共有は次のイメージにうつるときに
きっともっと大きなものになる

332 :ちーちゃん:2014/01/24(金) 23:01:45.11 ID:NdGHNmFj
>>283
爺さんが下手くそなのは「垂直に理解が降りる」と言う比喩にわざわざ「〜的」を着けちゃう所だね。
確かに垂直とは限定的な状態だ。卑怯なジジイが逃げ道を残すために表現をぼやかしたい気持ちはわかる。
だが、大して自信もねえならわざわざ垂直なんて言葉を持ち出すんじゃねえよと言うのが私たち若者の総意である。
だってそんなもん解るんだよ。「次の五差路を直角左」の指示で厳密に言えば直角ではない正しい道へ進めるんだよ。
それが「次の五差路を直角みたいな感じで左」と言われれば咄嗟に「は?何度?」と言う思いが過り、
その時不意を付いて車が飛び出せば接触事故。歩行者が居れば人身事故は免れない。
運良く希望の道へ進めたとしても「このナビ、アホや」と言う思いが運転手の脳裏に暫くこびりつく事となり、
安全運転の妨げになる。今後この様な事が無いよう山田さん、本当に気を付けていただきたい。

333 ::2014/01/24(金) 23:36:20.04 ID:LeG8K9i7
>>237
>わたしは「壁」じゃないかとおもうんですよね。
>ま、「制限」といってもいいし、「タブー」といってもいいし、「抑圧」といってもいいんですけど。
>ひとは「壁」があるからそれを乗り越えようとする。
>とくにことばについていえば「壁」がなければ、なかなかあたらしい表現は生まれにくい。
>わたしはお寺で育ったんですけど、浄土真宗の開祖、親鸞の語録である「歎異抄」てのは
>とにかく捩じくれたことばつかいなんです。
>たとえば「善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」。
>現代語になおせば「善人ですら極楽に行けるのですから、まして悪人が極楽へ行けないわけが
あるでしょうか」となる。
>どうしてこんな面倒くさい表現をしなければならないのか。短直に、
>「善人よりも悪人のほうが極楽にゆくにはふさわしい存在なのです」といえばいい。
>しかしあの時代、そういうことは言えなかった。他宗派と政府からの浄土真宗に対する弾圧があり、
>あらゆる発言がチェックされ、摘発の的になっていた。
>そこで親鸞のことばはその「壁」を乗り越えるために、さまざまな工夫と表現をとる。
>『歎異抄』はそのような工夫と表現のことばの宝庫ともいえる。
>これはなにも親鸞の時代のことばかりではなく戦争中の文学でもそうです。
>現代詩というのは現代の抑圧やタブーの壁を意識してこその「現代詩」であって
>それがなければただの詩、ただの歌ということじゃないかと、そんなことを
>おもいましたね。そういう意味では文学極道、ぜんぜんそんなものに挑んでいないと。
>極道どころか養鶏場のニワトリたちじゃないかと。

……
悪人を許すのは、神道寄りではないかとおもいました だから、私は、日本に伝わる仏教は
やさしいと思うんだ

「なぜなら、わたくしは彼らの不義にあわれみをかけ、もはや、彼らの罪を思い出さないから」
forgive 

いつの時代にも壁などなかったのではないかと、このお言葉をめにしておもいました
壁を創り出してきたのではないかとおもいました

334 :名前はいらない:2014/01/25(土) 01:52:50.11 ID:qXoKePn0
>>331
どうでもいいが、泪やるれりらほど他人の言葉が血肉にならん奴もおらん。
自分のことしか考えてないだろ。お前、親鸞なんてどうでもいいだろ。
それから下手に神道やら興味持たんほうがいいぞ。
もっと身近なことを一生懸命考えた方が身のためだ。
他人にレスしない奴も信用できないが、何でもかんでも首突っ込む奴も信用できん。
それから、前に文極で名無しで中田に絡んでた小判鮫のような阿呆女とかな。
タイプこそ違えどこいつらは似たようなもんで、悲惨だ。

335 :ちーちゃん:2014/01/25(土) 06:15:52.35 ID:M24VWEei
だから私ならこう表現する。
「あなたの言葉はまるで放物線を描いて落ちてくるレモンのようだ」
これなら読者に黄色くてかわいい果物が優しく自分目掛けて飛んでくる様をイメージさせるだろう。
実際は照射画も着地点も自由自在で、大暴投やエラーがあるにもかかわらず!!

336 :山田太郎:2014/01/25(土) 06:43:43.55 ID:f6DfAh6O
ったく、ゴミのようなのがうじゃうじゃわいてきてえらい迷惑だ。
おまえらのような貧弱な論理をいちいち相手にするつもりはないから
かってにわめいてろ。
今後は幼稚で低脳な反論や反発にはいっさいレスしないことにする。
以上。

337 :るるりら:2014/01/25(土) 07:31:44.38 ID:20zslRTt
あのね。山田さん、わったよ。
言葉は、人と人の間でしか、生きることがない。

だから、本人の著作より、人々の交流のなかで、いきをふきこまれたもののほうが、響く。

ってことじゃなったのだろうか。

ただ、その本は、仏縁のないものには、けして読ませるなという記述のある本ですよね。
当然、うじゃううじゃしてきましたよ。
私も、失礼することにします。

お邪魔しました。

338 :るるりら:2014/01/25(土) 07:57:35.82 ID:20zslRTt
うっ。脱字あります。バカつていわれでも
しょうがないです。

間違え 一行め、
わったよ。
正解は、
わかったよ。

です。いろいろ、残念な
私ですが、貴重なお話を、ありがとうございました。

339 :代引きで購入したサバ缶が届く予定の、山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/25(土) 08:11:00.72 ID:Hdx3feo1
山田太郎さん、おはよう^^

ちゃんと配達員のことも考えてあげて、小銭も用意しときや^^

340 :名前はいらない:2014/01/25(土) 08:50:37.61 ID:deq+bBzT
ま、爺さんのような唯円経由の親鸞かぶれは、
「非僧非俗」の身と嘯き、なにやらものがわかったような口ぶりが常だ。

しかし、実際はここ一連の言動をみてみれば
都合にあわせて言を左右し、
あげくは辻褄があわなくなって、赤っ恥。遁走だ。
俗も俗。俗まみれだ。

でも、爺さん、よかったね。そういう人には悪人正機がある。
親鸞は偉いね。実に。

341 :名前はいらない:2014/01/25(土) 08:59:11.62 ID:Bi+vEdEb
>>336
れろりらや涙と一緒にスレ違いの荒らし行為をやらかしたあげくに底の浅さを指摘されたら逃走か
20年前のネット初心者かよw

いくら過去の某掲示板への恥ずかしい書き込みを「あれはナリスマシの仕業」とかごまかそうとしても
こうやって次から次にバカやってたら意味ないだろ

342 :超能力で巨大化することもできる、山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/25(土) 09:00:05.57 ID:Hdx3feo1
>>340

おはよう^^

今日も、山田太郎さんを、支えてやってくれよ^^

343 :名前はいらない:2014/01/25(土) 09:05:21.81 ID:deq+bBzT
336 名前:山田太郎 :2014/01/25(土) 06:43:43.55 ID:f6DfAh6O
ったく、ゴミのようなのがうじゃうじゃわいてきてえらい迷惑だ。
おまえらのような貧弱な論理をいちいち相手にするつもりはないからかってにわめいてろ。
今後は幼稚で低脳な反論や反発にはいっさいレスしないことにする。 以上。

爺さん、ひとつ忠告というか、アドバイスしておきますね。
上記の文章を過去何度も(現フォのスレなどでも)目にしてきましたが、
爺さんの思いは「書いたとおり」なのでしょうが、
読むほうは「恥ずかしいんだ」「負けたんだ」「白旗だ」「逃げるんだ」と直感します。
今後は、そのようなみじめな文章を書いて、嘲笑と憐憫を受けず、すっと身をお引きください。

344 :「みじめな文章」も念力で、燃やせる、山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/25(土) 09:19:34.91 ID:Hdx3feo1
みんな、今日も、山田太郎さんと、仲良く、楽しく、語り合おうぜぇい♪

もちろん、時には、肉体を交えながら^^

345 :山田太郎:2014/01/25(土) 10:11:18.85 ID:XCR3tvRP
>読むほうは「恥ずかしいんだ」「負けたんだ」「白旗だ」「
>逃げるんだ」と直感します。

そうですか、いや、そうおもってもらえれば
なをけっこうなんだけどね。
しかし語彙が不足してるよ。たった三つくらいしかおもいつかないようでは
まだまだおれの域には届かないねえ。ふふふ。

346 :山田太郎:2014/01/25(土) 10:29:26.94 ID:XCR3tvRP
まえからいっているとおり、反論するにしてもおれをぎゃふんといわせるような
勉強になる反論や非難をたのむよ。

>おまえ小学生だろ。w
>考えてみろ。「口伝」が「残る」か?

こんな恥ずかしい反論にどう答えろというのかい?
口伝文学も知らない幼稚なあほうと関われというのか。

>>「残そう」と意志して残したものなんかに価値はないんだよ。
>では歎異抄は、意志として残したものじゃなかったとなるが、そうなのかい(苦笑)

こんな低脳にどう答えろというのかいね。
だれでもわかる基本を教えなければ会話が成立しないようなバカを相手に。
歎異抄は親鸞の語りを伝えたものだから小学生でも親鸞が後世において
じぶんのことばが記述されるとは夢おもっていなかった。
そんなあたりまえのことを幼稚園児に教えるようにいちいち答えるような
そんなコメントのやりとりをなんでおれがやらなきゃならんのだ、
低脳諸君? 
きみたちのような低脳が詩にかかわっているということが詩にとっては
悲劇だよ。いや、喜劇でもある。w

347 :山田太郎:2014/01/25(土) 10:34:07.68 ID:XCR3tvRP
こんな幼稚な反論にも答えなければならないのは
恥ずかしい限りなのだが、はい。w

口承または口伝えの文化は、文字体系のない文明において、
人から人もしくは世代を超えての情報伝達の手段であったが、
その一方では芸能としての側面も存在し、
文字体系が確立されてからも、口承は世界各地で今日も行われている。
こういった活動はヒトが人間(社会を形成するヒト)として言葉を獲得して以降に
自然発生的に見出されるもので、それに関する文化・記録は洋の東西・古今を問わず見出され、
普遍的である。
(口承文学とオーラル・ヒストリー(口述された歴史)とが組み合わされた例としては、
前8世紀の古代ギリシアの詩人ホメロスの叙事詩『イリアス』・『オデュッセイア』や、
8世紀の古代日本で稗田阿礼が暗誦し、太安万侶によって記されたとされる『古事記』がある。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/poem/1388908720/l50

348 :山田太郎:2014/01/25(土) 10:35:16.52 ID:XCR3tvRP
>おまえ小学生だろ。w
>考えてみろ。「口伝」が「残る」か?

の低脳くん、よくわかりましたね。

349 :名前はいらない:2014/01/25(土) 10:43:06.58 ID:lizycIDn
悲惨な末路になりそう

http://manta.blog.jp/

350 :山田太郎:2014/01/25(土) 10:49:18.80 ID:XCR3tvRP
しかし、低脳ってのは最強だな。w
低脳にだけはかなわない。
低脳にからまれたら、
恥も外聞もなく逃げ出すしかないね。

351 :名前はいらない:2014/01/25(土) 11:54:44.90 ID:deq+bBzT
爺さんが、また、不思議な脳内迷路を開陳して、恥の上塗りを始めてる・・・

352 :名前はいらない:2014/01/25(土) 11:57:48.66 ID:y8RLJ8vY
山田や小ヒモを見ていると、愚者はどんなに本を読んで他人の言葉で武装しても
所詮は愚者なんだということが良くわかるね

353 :名前はいらない:2014/01/25(土) 12:01:57.53 ID:deq+bBzT
>>347
Wikiをコピペしてドヤ顔する爺さん。ぷっ

354 :名前はいらない:2014/01/25(土) 13:44:19.66 ID:deq+bBzT
>>347
おまけにURLも貼り間違える爺さん。ぷっぷっ

355 :山田太郎:2014/01/25(土) 15:39:51.74 ID:r+Z772Sx
きみたちにひとつだけききたいんだが。
なんでそんなに頭悪いの?
哲学的な洞察力や論理の力がほとんどゼロに近い。
そのような連中が詩だと!???
おれは恥ずかしいよ。
ほんと、おまえらのような低脳閲覧者を相手に
コメントを書いていたかとおもうと、
涙目だよ、マジ。w

356 :山田太郎:2014/01/25(土) 15:42:11.16 ID:r+Z772Sx
ま、おまえらは、おそらく乞食に近い貧乏人どもだろう。
大阪西成のココルームあたりの無料パソコンで、書き込んでるんだろう。w
日雇いや失業者を食い物にしている自称詩人の女がやっている喫茶店だが、
おまえらさ、恥ずかしいからあまり陽のあたるところにでないでくれるかな?
頼むよ。ふふふ。

357 :名前はいらない:2014/01/25(土) 16:40:21.25 ID:Dzw/hvko
相手を罵倒する言葉は、たいてい自分自身のことを言っている法則発動ですね

358 :山田太郎:2014/01/25(土) 17:29:21.40 ID:r+Z772Sx
しかし西成の貧困者を食い物にしている自称女流詩人がやっている
「ココルーム」の無料パソコンから
発信していることはちゃんとバレバレなんだがね〜。www

359 :山田太郎:2014/01/25(土) 17:35:29.19 ID:r+Z772Sx
>357 名前:名前はいらない :2014/01/25(土) 16:40:21.25 ID:Dzw/hvko
>相手を罵倒する言葉は、たいてい自分自身のことを言っている法則発動ですね


あ、そうなんだ!w
そういうことならはなしが早い。
きみたちのおれへの罵倒はそのままじぶんたちのことを言ってると。
そういうことですな。
つまりきみは天にツバしているわけだ。
これはお目出度い人たちだ。わははは。

360 :sage:2014/01/25(土) 18:18:41.14 ID:rrTn41IF
>>>313
>>>こいつの、正体は、必ず、いずれ、バレル。

タモリ!
誰かと思えば、バレルも何もこいつは遥か大昔から朝から晩まで山田爺に粘着している毎度の基地外やんw

>>>爺さん、病院からもらってる薬、ちゃんと食後に飲みませうね。w
>>>そうして今後も逃げ続けるわけだ、大切なものから。

病院に行って診て貰わなあかんのはお前の大切なオツムじゃw

>>>爺さんの糞のトグロぐらいだって。

こいつはいつも最後に必ずこの手のことを言って、いきり勃ったちんぽを鎮めたいだけw
山田を利用したただのオナヌーw

361 :文学極道cf:2014/01/25(土) 18:23:55.31 ID:3Tu6jk65
久しぶりに文学極道のスレッドを探して来て見たら、どうしたことか文学極道について話しはないのだね。
今、文学極道が外に外に行こうとしているというのに。
広田さんが各年間受賞の紹介をTwitter、Facebookなどを使って、公開し始めている。それにcaseさんも加わり流れをしっかりとしようとしている。
そのような時に文学極道について話されるわけではなく、些末なことがらに拘泥しているとは…。
それにしても、こういう外の働きかけにケムリさんも関与して動くところであろうが、一切関わりがないのが残念である。
やはり、文学極道が一枚岩になるには、まだ遠いということか。

362 :saga:2014/01/25(土) 18:24:32.56 ID:rrTn41IF
>>>相手を罵倒する言葉は、たいてい自分自身のことを言っている法則発動ですね

>>>爺さんの糞のトグロぐらいだって。

そう、精神以外は至って体調のいいこいつの糞こそが公衆便所に残された汚いトグロ糞やw

363 :saga:2014/01/25(土) 18:28:10.63 ID:rrTn41IF
>>>361
>>>久しぶりに文学極道のスレッドを探して来て見たら、どうしたことか文学極道について話しはないのだね。

山田に10年位粘着している馬鹿が一匹常駐していて、その馬鹿は爺さんにしか興味がないからな…

364 :山田太郎:2014/01/25(土) 18:49:58.86 ID:r+Z772Sx
>361 :文学極道cf:2014/01/25(土) 18:23:55.31 ID:3Tu6jk65
>今、文学極道が外に外に行こうとしているというのに。
広田さんが各年間受賞の紹介をTwitter、Facebookなどを使って、公開し始めている。

断言してもいい。いまの文学極道の詩なんか外におもらし(w)しても、
いっさい、なんの波紋も、物音ももよおさない。波風立てる力も魅力もなにもない。
これはここに断言しておく。恥ずかしいものをさらすとかいう胆力にはおそれいるが、
ただのバカだからそういうことができるのだろう。w
もし、大衆の一部分でも文極の詩に注目するようなことがあればおれは丸刈りにして
逆立ちして銀座を歩いていやる。w

>それにcaseさんも加わり流れをしっかりとしようとしている。

正気でいってるのか? caseとかいう低脳の騒音が批評になっていると、本気でいってるのか。
信じられないあほうだ。

以上、あまり愚かな寝言をいわないこと。

365 :名前はいらない:2014/01/25(土) 18:58:43.78 ID:20zslRTt
文学極道が、一枚岩?
きにくわないものを、さんざん外にだして
いまさら、一枚岩ねえ。

外ねえ、外は、追い出した方々の場所でお
外にむかいたいなら、追い出した人々を
受け入れるだけで、かなうはず。

366 :名前はいらない:2014/01/25(土) 19:09:53.77 ID:3Tu6jk65
それぞれの考え方があるのでしょうからね。
あなたにとって文学極道の詩は面白くないのは分かりました。
だからといって、馬鹿にするのはいけない。
あなたも、否定をするのならば、本人に言うべきだ。
と、私がこう言えば、本人に言うまではないと、こひもくんみたいに翻すのでしょうね。
否定をするのなら、本人に言うべき。文学極道の詩を否定するのならば、それに勝る詩を提示するべきだ。

367 :名前はいらない:2014/01/25(土) 19:21:00.82 ID:20zslRTt
336あのですね。山田さんは、管理者によって投稿の権利を奪われてるから
詩なんて、投稿できないんだよ。私は、投稿した。でも、誇れはしない。

尊敬できるかたがたは、外にいらっしゃるからです。

368 :saga:2014/01/25(土) 19:22:36.61 ID:rrTn41IF
文極に限ったことではなく、詩手帖、六本木詩人会、文学金魚、子午線、これらもシャキっとせえへんねんな
一枚岩か二枚岩か知らんが、圧倒的に異質な岩が欲しいな

369 :文学極道cf:2014/01/25(土) 19:27:36.58 ID:3Tu6jk65
たしかに、排斥は文学極道の負である。
それはケムリさんの運営もしくは一部の運営陣の考えが間違ってたのでしょう。
排斥するぐらいだったら、例えば有料投稿にでもすれば、自ずと排斥されてたのだろうが…
今は、文学極道は停滞している、転換するのらならば今であろう。

370 :名前はいらない:2014/01/25(土) 19:30:14.32 ID:20zslRTt
みなさんは、すばらしいものをもっておられると、思います。けれど、一枚岩なんて、
研鑽のために、厳しい発言も、だしあいたいなち
一枚岩とは、むれることでもあるので、無理だとおもいますよ。

371 :文学極道cf:2014/01/25(土) 19:37:12.44 ID:3Tu6jk65
367
誰も、文学極道に投稿しなさいとは言ってない。
Twitterでもいいし、blogでもよい。
テクストを呈示しなければ、ただの遠吠えでしかない。

372 :文学極道cf:2014/01/25(土) 19:42:11.91 ID:3Tu6jk65
370
群れるとは異なると思うが?。
文学極道を外に、というのと関係はないでしょう。

373 :saga:2014/01/25(土) 19:43:14.65 ID:rrTn41IF
現に詩人のTwitterやFacebookを見ると詩人ばかりフォローし合うてはるがな
一枚岩やないのかも知れへんけど、なんや、グループ交際ですわ

374 ::2014/01/25(土) 21:38:02.16 ID:U2HffAjJ
>>332
ちーちゃんさんへ
すみません…!私投稿に夢中で、ちーちゃんさんの投稿が目に入っていませんでした…
微妙な書き込みで、素敵レスをぼやかすかたちになってしまってすみません…
他意はないのです…すみません…

山田太郎さんは、時折、ご自分でご自分のお言葉に惑わされてらっしゃるようにみえることが
あるように私には見えるときがあります
だから、ちーちゃんさんのお言葉を見て、あ、そうだわって思いました

>>335 :ちーちゃん
>だから私ならこう表現する。
>「あなたの言葉はまるで放物線を描いて落ちてくるレモンのようだ」
>これなら読者に黄色くてかわいい果物が優しく自分目掛けて飛んでくる様をイメージさせるだろう。
>実際は照射画も着地点も自由自在で、大暴投やエラーがあるにもかかわらず!!

大暴投や、エラーがあったとしても、それを感じさせないそれも配慮
なのかもしれないと
勉強になりました 有難う御座いました

375 ::2014/01/25(土) 21:50:56.32 ID:U2HffAjJ
>>334
今晩は 私は、結構、あなたのようなひねくれ者が嫌いじゃないんです
私に、血肉になりそうなこと、身近な日常を、一生懸命に、ひたむきに、
頑張ってもらいたいんですね エールを送ってくれたんですね
神道は、なんというか、自然発生的に日本に生まれた(八百万の神とか)ものだから、
考えるとかじゃないんです 、例えば、山に雲が掛かり、雲の間から、
陽が差すとき、例えば、水面がきらめく様をはっと目にしたとき(川の水面、海のきらめき)
例えば、緑の森に、野生の鹿が駆け抜けていったとき 感じるものなのだと
気配を感じていたい、自然の息吹を それは、とても大切で
それを思い出すときに、合わせて、思い出すんです 大きなもののエネルギーのようなもの
生命のきらめき

376 :名前はいらない:2014/01/25(土) 21:57:39.39 ID:Bi+vEdEb
久しぶりに文極を覗いてみたが酷いもんだな。ウーは田中の廉価版みたいなクイズ遊びをしとるし
しかも誰もあんな簡単でくだらないネタがわからず的外れなことばかり言ってる

黒噛みも相変わらず進歩がなく言い訳だけが達者になっていく。一部に面白いものを書く奴もいるが
大部分はゴミだな。ポエムのゴミ捨て場だ

377 :名前はいらない:2014/01/25(土) 22:59:18.59 ID:Bi+vEdEb
文学雑魚のTwitterはひたすらウザい

378 :ちーちゃん:2014/01/25(土) 23:00:08.34 ID:M24VWEei
>>336
うーん惜しいなあ…てか爺さん前回の反省が全然活かされてないよね。なんで「〜のようなの」ってつけちゃうの?
どうしても「〜のようなの」とつけたいにしても「ゴミ」じゃイメージが曖昧なんだよ。広すぎる。
曖昧なイメージを持ってきて更に「のような」と薄めてどうすんだよこのゴミ野郎。
例えば「何時までも俺に粘着しやがって!お前は肛門に貼り付いた便所紙のようなヤツだ」ならアリだね。これならイメージ出来る。
それに加えて自分で言っておいて「て事はワシ、肛門かい!」みたいな一人ボケ一人ツッコミへの道も開けるしね。
しかしその後の闘わずして勝利宣言は先生ちょっとガッカリしちゃったな。
そりゃあ風に吹かれるままのゴミくずじゃこちらの相手も返事も出来ない事には頷けるけど。
でもまあ垂直的にゴミ箱のようなのに落ちていく時の捨て台詞としてはピッタリかな?
それはそれで幸せな人生…あ、ゴミだから人生では無いか。ゴミ生。生ゴミのゴミ生。

379 :ちーちゃん:2014/01/25(土) 23:04:20.03 ID:M24VWEei
でもまあ本体から切り離して肛門だけ擬人化するのはちょっとテクがいるかな?
では山田太郎は誰の肛門なの?ってなっちゃうから。

380 :ちーちゃん:2014/01/25(土) 23:14:45.07 ID:M24VWEei
しかし文学極道を一枚岩にとかマジで言ってるんですかね。
いいじゃないですか。二枚舌のままで。

381 ::2014/01/25(土) 23:24:11.26 ID:U2HffAjJ
https://www.youtube.com/watch?v=IbgUhxkCPSQ&feature=player_embedded&list=PL524B25D1B6FBE4B3

382 :文学極道cf:2014/01/25(土) 23:24:37.10 ID:p2ZsAE/P
確かに、二枚岩でも、個々個人の主張や考えは、別にいいとは思う。
しかし、外に広げるという意味でも、協調するというのが、大事な気がする。
でなければ、この停滞は打破できない。

383 ::2014/01/25(土) 23:29:15.69 ID:U2HffAjJ
>>380
くだけてくだけてあかくなってほうせんかのようにそらまでながれ
だから、きっとあかくなるのを待ってたんです
2枚の舌は、みせかけ だから 本当は舌なんて無いんです

384 :名前はいらない:2014/01/25(土) 23:32:55.49 ID:Bi+vEdEb
毎日が言い訳ばかりのはははははー!

385 :名前はいらない:2014/01/26(日) 00:16:01.72 ID:liRjyZLT
協調ってかぶんごくを脅かすくらいの新たな勢力が詩壇?ってか「現代詩」に必要でしょう。

386 ::2014/01/26(日) 00:37:52.76 ID:6wcbF9yJ
>>366
>それぞれの考え方があるのでしょうからね。
>あなたにとって文学極道の詩は面白くないのは分かりました。
>だからといって、馬鹿にするのはいけない。
>あなたも、否定をするのならば、本人に言うべきだ。
>と、私がこう言えば、本人に言うまではないと、こひもくんみたいに翻すのでしょうね。
>否定をするのなら、本人に言うべき。文学極道の詩を否定するのならば、それに勝る詩を提示するべきだ。


>>385
>協調ってかぶんごくを脅かすくらいの新たな勢力が詩壇?ってか「現代詩」に必要でしょう。


自らくだけてくだけてあかくなってほうせんかのようにそらまでながれ
だから、きっとあかくなるのを待っていたんです
2枚の舌は、みせかけ だから、本当は舌なんて無いんです
孤高になりたくて、同時に好敵手まで欲しくて
きっとこう言っている
文句を言うのなら、肩を並べられるようになってからやって来いって
だから、あちらのサイトの管理人さん方は、どっしり構えてたら良いんです

387 ::2014/01/26(日) 00:57:07.83 ID:6wcbF9yJ
…自ら壁をつくってくださろうとしているのだから
私は、壁なんてもともとないのだとおもっています
壁はつくるもので、壁はつくられるものなんです

388 :名前はいらない:2014/01/26(日) 01:01:11.25 ID:9rFslFxi
以前に某氏がツイッターで囁いていたが、いい詩が書ける奴は他の能力も高い
稀に、朔太郎のように文学しかない、って奴もいるが、いい文章を書くのはまずこのどちらかだな
ところが実際には>>334が挙げているような奴ばかり
今時、ネットで詩を書いています、と言えば大体どんな奴か想像が付く
そいつらの中から本当に新しい勢力なんて生まれるのか

389 ::2014/01/26(日) 01:13:33.67 ID:6wcbF9yJ
>>388
完璧な人間など要らない

390 ::2014/01/26(日) 01:16:05.65 ID:6wcbF9yJ
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&list=PL524B25D1B6FBE4B3&v=jInFiLy2aA4

391 :名前はいらない:2014/01/26(日) 01:24:38.10 ID:9rFslFxi
>>389
それで何か言ったつもりなら、頭弱ぇな
能力高い奴も、文学しかない奴も、完璧な人間なものか

392 ::2014/01/26(日) 01:26:58.58 ID:6wcbF9yJ
>>391
>ところが実際には>>334が挙げているような奴ばかり
>今時、ネットで詩を書いています、と言えば大体どんな奴か想像が付く
>そいつらの中から本当に新しい勢力なんて生まれるのか

見下して完璧な人間を求めているように見えたわ

393 :名前はいらない:2014/01/26(日) 01:40:07.94 ID:9rFslFxi
>>392
泪はいくつよ?
いつまでもメンヘラ負け犬根性を売りにすれば通用すると思うなよ

394 ::2014/01/26(日) 02:15:56.80 ID:6wcbF9yJ
>>393
かなしくて、かわいそうな人

395 ::2014/01/26(日) 02:24:01.38 ID:6wcbF9yJ
何でもかんでも理想ばかり述べて
余程すごい方なのね
>能力が高い奴も、文学しかない奴も、
という書き言葉もひどく傲慢な人物像を
想像させるわ

396 ::2014/01/26(日) 02:29:48.70 ID:6wcbF9yJ
>>388
>以前に某氏がツイッターで囁いていたが、いい詩が書ける奴は他の能力も高い
>稀に、朔太郎のように文学しかない、って奴もいるが、いい文章を書くのはまずこのどちらかだな

この方は、いい文章を知ってらっしゃる方みたい
たった二通りの選択肢で、いい文章を書ける方を断定して
どれだけの作品を目にして、どれだけの人間に会えば
こんな言葉が言えるのかしら

397 ::2014/01/26(日) 02:48:07.61 ID:6wcbF9yJ
そして、それが会った人の数と自らの経験からくる自負であるなら、
ひどく羨ましい人
今まで生きてきて、私は、どれだけの人と出会ってきたのだろう
経験が足りないのは、いつまでもコンプレックスで
いつまでも自負心が足りない
私は、コンプレックスばかりだ
だから、ID:9rFslFxiさんに、突っ掛かった
その自負心が羨ましいから
私は、あなたの自負心が羨ましいです
突っ掛かってしまいすみませんでした

398 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 06:09:42.37 ID:+Mu8QGfp
国語の成績がいいヤツは他の科目の得点も高い。
稀に国語ばっかりやたら出来るヤツも居るが。

…そうですね。

399 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 06:18:37.94 ID:+Mu8QGfp
>>396
あのレスは放物線を描いて飛んでくるレモンだね。
他の能力と言う言葉が着地点で能力が高いと言うのが照射角。
もの凄く範囲の広い事柄をまるで限定された真理のように伝えるテクニックだ。

400 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 06:25:50.31 ID:+Mu8QGfp
ツイッターの彼は恐らく意識せずにその技術を使いこなしているに違いない。
すなわち産まれながらのレモン野郎。天然の詐欺師である。
当然本人も自分に騙されて居る事が予想出来る。

401 :山田太郎:2014/01/26(日) 06:44:36.21 ID:4UwFwN9P
みんな、死ぬほど褒められたがっているんだなということが、
「ちーちゃん」とかいう薄らバカをみているとよくわかるな。w

402 :山田太郎:2014/01/26(日) 06:56:31.76 ID:4UwFwN9P
>368 :saga:2014/01/25(土) 19:22:36.61 ID:rrTn41IF
>文極に限ったことではなく、詩手帖、六本木詩人会、文学金魚、子午線、
>これらもシャキっとせえへんねんな
>一枚岩か二枚岩か知らんが、圧倒的に異質な岩が欲しいな

そういうことだよね。
詩誌ではなく、せっかくネットでやってるんだ。
圧倒的に異質な「岩」は無理にしてもせめて毒のある強烈なものを
許す環境や姿勢がほしいよ。
なんのためのネット詩壇であるのかということだよ。
数年前の現代詩フォーラムトップ10の詩群はおれがしつこく指摘したように
現在の軍国志向的な社会の到来を体現していた。
大衆の一番下種な感性を煽る安っぽいヒューマニズムの盛りだった。
これをただひとり非難したがゆえに、おれは現代詩フォーラムに在籍したまま、
いまをもってなを、書き込みを禁止されている。会員のままだ。
そして文学極道では現在の福島の状況を強烈に皮肉った詩を投稿したがゆえに
難癖をつけられて排除の憂き目にあった。
あの福島の詩のどこに問題があるというのだ。けっして上手な詩ではないが毒は盛ったつもりだ。
事実、いまのフクシマの状況はおれの予言したとおりになっている。
いずれ世界の放射性物質の捨て場になるだろうし、住民は国家にすがりついて
自民党原発推進議員を当選させた。
せっかくネットで詩を表現しているのだ、少なくとも挑戦をしてみろ。ゴミども。
おとなしいお遊戯、おままごとをやっていてなにが「極道」だ。
クソバカどもと、おれもおもうね。

403 :山田太郎:2014/01/26(日) 07:13:29.66 ID:4UwFwN9P
いま日本は国をあげて原発をベトナムやインドなどに売り込んでいるが、
放射性廃棄物質を引き受けることを条件にしている。
http://carrymikihase.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/02/post_d1ce.html
そして福島はつい先日、放射性廃棄物の仮置き場(中間貯蔵施設)となることが決まった。
中間というが半永久的であることはまちがいない。
おれが投稿した詩は、こういったことを見越しての詩だ。
詩人は「預言」の能力も必要とする。
おれの詩はドのつくへたくそな詩だが、ある種の必死さで書いている。
そういうものを許容できないネット詩壇が「外へ出て行く」?
おいおい、あまり笑わせるな。

404 :名前はいらない:2014/01/26(日) 07:22:00.71 ID:CmtFx99U
朔太郎は、例外っていうけど、具体例があるほうが、リアル。だから、むしろ詩人は
ほかの面では、劣っていると、文章から、読み取りました。
398は、まだわかりやすいけど、お勉強できる人は、
国語が強いことがおおい、けれど体育は出来ないことが、よくあるではないですか?
体育は。

405 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 07:23:51.20 ID:+Mu8QGfp
>>401
どこをどう読んだら褒められたがってるように見えるんだよ。
何で俺を見てみんなの事がわかるんだよ。
書き直せ下手くそ。ゴミを投げるな。

406 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 07:43:12.10 ID:+Mu8QGfp
確かに山田太郎とか言うネットチンピラが書いた何とかとわたすとか言うのは強烈だったよ。
バカが来たと思ったもの。ものすごいバカが来たと。
そして現在、そのくだらない落書きをまるで来るべき未来の予言、偉大なる挑戦の様に自慢する彼を見ていると
その時の僕の感想はズバリ当たっていたと思いますね。僕も予言者じゃね?と思います。
そしてその自慢レスを読んだ感想ですが、ああ、この人は褒められたいんだな〜とか言うのが一番の感想ですね。ええ。
凄いですね!当たりましたよ?予言。福島より凄いですとか言って欲しいんだろうな凄い凄い。

407 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 07:50:28.81 ID:+Mu8QGfp
そんなに自信作なら検索ですぐ出てくるようにしといて欲しいですけどね。トップが山本太郎wikiでした。

408 :名前はいらない:2014/01/26(日) 07:50:48.07 ID:CmtFx99U
すべての人には、一長一短がある。
そういう意識が、薄れたとき
文明は、破綻するとおもいます。

なぜなら、不自然だからです。

409 :名前はいらない:2014/01/26(日) 08:40:26.56 ID:CmtFx99U
だから、文学極道はがんばれ。
排斥の歴史のせいか、レスは
きまったひとしないね。
ツイッターで、結束してたの?
そうですか。レッサーのみなさんはレスはするけど
詩をださない人もいますし。EXILEの、踊る担当みたいです。
歌い手との、役割分担しているみたい。どこか組織めいてますね。
花のある書き手が、でてくるかもしれないから、拝読はします。
立派
そして、一枚岩とかいう理想を持ってる人がいらっしゃるのですね。

文学極道は、どこにいくのか。まさか株式会社?

410 :山田太郎:2014/01/26(日) 11:57:22.22 ID:GOt3N5F+
>406 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 07:43:12.10 ID:+Mu8QGfp
>バカが来たと思ったもの。ものすごいバカが来たと。

わたしはバカじゃないよ。
ちゃんとあらゆることをわきまえているきわめて正常かつ並みの頭の人間だ。
ひとがバカであるかどうかはその人間の知能の程度できまるんじゃない。
経験の度合いだ。
東大出の優秀な頭脳をもった男が山中で道に迷ったとき、手も足もでない。
一匹の知能ももたないオオカミにすら劣る。
ことばも話せないし数式も読めないオオカミが狡猾かつ巧妙に山中を
往来して人間を追い込んだり罠にかける術を利巧といわずしてなんという。
経験と本能とわずかの知能の融合こそが、
人が馬鹿であるかそうでないかを決める分水綾だ。
東大での官僚たちの無能ぶりをみよ!
とまあ、ここまでいっておいてなんだが、
おれを「とんでもないバカ」と褒めてくれたのには感謝する。
おれはバカじゃないが、とんでもないバカではある。
それも詩を書く人への褒めことばだ。

411 :山田太郎:2014/01/26(日) 12:57:23.06 ID:GOt3N5F+
>いい詩が書ける奴は他の能力も高い

こんなバカなはなしがあるか!
というか、こんなことを考えているやつは、ろくなやつじゃない!
人間のクズだ。おそらくケムリあたりがいいそうな幼稚な発言だが、
恥ずかしくないのかね、こんなガキのようなことをいって。

412 :名前はいらない:2014/01/26(日) 13:26:38.03 ID:Zy/lsmlg
爺さん、爺さん。

ふたつ教えて。

・「分水綾」ってなに?
・「オオカミが人間を追い込んだり罠にかける術」ってなに?実例を。

よろしくお願いします。

413 :優しい人、ちーちゃんさんの文学極道スレ:2014/01/26(日) 13:36:22.36 ID:i+E0YI0u
おれは、ちーちゃんさんを、尊敬してる。

414 :優しい人、ちーちゃんさんの文学極道スレ:2014/01/26(日) 13:46:30.78 ID:i+E0YI0u
ちーちゃんさんが、信じていた人の、何に対して、寂しい思いをしたのか、

おれは、ちゃんと、分かってるからな。

415 ::2014/01/26(日) 13:48:51.03 ID:6wcbF9yJ
>>399
ちーちゃんさんへ
限定しているんです 彼は
>>391
>ところが実際には>>334が挙げているような奴ばかり
>今時、ネットで詩を書いています、と言えば大体どんな奴か想像が付く
>そいつらの中から本当に新しい勢力なんて生まれるのか

こんな言葉で
つまり、
>>334
>どうでもいいが、泪やるれりらほど他人の言葉が血肉にならん奴もおらん。
>自分のことしか考えてないだろ。お前、親鸞なんてどうでもいいだろ。
>それから下手に神道やら興味持たんほうがいいぞ。
>もっと身近なことを一生懸命考えた方が身のためだ。
>他人にレスしない奴も信用できないが、何でもかんでも首突っ込む奴も信用できん。
>それから、前に文極で名無しで中田に絡んでた小判鮫のような阿呆女とかな。
>タイプこそ違えどこいつらは似たようなもんで、悲惨だ。

以外の、
>>388
>以前に某氏がツイッターで囁いていたが、いい詩が書ける奴は他の能力も高い
>稀に、朔太郎のように文学しかない、って奴もいるが、いい文章を書くのはまずこのどちらかだな

が、良い文章を書くと言っています
まるで、ロボットのような人間味の薄い完璧な人間です
他人にレスしない奴も信用できないが、何でもかんでも首突っ込む奴も信用できん。
>それから、前に文極で名無しで中田に絡んでた小判鮫のような阿呆女
という反感を抱かれないちょうど良い人間関係を構築出来、
尚且つ、詩以外の能力も高いと思われるか、文学が天才的に優れているか
(つまり、人間性と文学の才能、若しくは、文学以外の才能にも優れた方)
そんな方が彼が感じる良い詩を書くらしいです

416 ::2014/01/26(日) 13:51:07.49 ID:6wcbF9yJ
…だれも指摘してくれませんが、本当はほうせんかそらまであがれ なんですよ

417 ::2014/01/26(日) 14:00:17.18 ID:6wcbF9yJ
たった二通りの選択肢だけと書き込んだのは
想定されているだろう天才像が、たった二通りだったからです
才能をより分けられるほど、この方は人間を見てきたのか
この方はどれだけの作品を目にしてきたのか
という反感を覚えました
人を知ろうとするなら、多角的な見方をしなければならないと私は教えられてきました
たった二通りの選択肢で大まかにより分けるなんて、恐ろしいことに思えます
それを出来る方にすこし気後れしました
そして、とてもかなしいです なにがかなしいのかわかりません

418 ::2014/01/26(日) 14:19:19.07 ID:6wcbF9yJ
文学以外の才能が無いと断定することも出来なければ、
文学以外にも才能があると断定することも出来ない
人間性が優れている方だと断定することも出来ない
一人の人間を見て
二通りの選択肢でより分けることなど、私には出来ない

419 ::2014/01/26(日) 16:41:47.90 ID:6wcbF9yJ
>>403
世の中腐ってる

420 ::2014/01/26(日) 16:44:41.56 ID:6wcbF9yJ
>>403
山田太郎さん、何を書き込まれているか本当にわかっているのですか

421 ::2014/01/26(日) 17:06:37.38 ID:6wcbF9yJ
>>403 みたいな 方が ほんとうに いるのか
なんでこの方 、こんなことで予言とかいっているの?
なにをかんがえているの?
あのわざとらしい 想定外 を 鵜呑みにしているの?
どうかしてる 世の中腐ってる こんなかたがたしかいないのか 

422 :名前はいらない:2014/01/26(日) 17:18:42.18 ID:CmtFx99U
森田さんの、親愛なる山田太郎さんへ。が、優良だったですね。
喜ばしいことだ。

423 :名前はいらない:2014/01/26(日) 17:44:48.62 ID:Fy14p4kb
うれしい。何せ俺が一押ししたんだもの。
これで文極も新しい風が吹き始めたね。
山田さん、あんたイイ人だ。
ありがとう。

424 :名前はいらない:2014/01/26(日) 17:47:33.45 ID:Fy14p4kb
さぼさんとかいう人、森田さんを否定してるコメントしてますね。
・・・・・ぜんぜん、あなた、負けてるよ。

425 :山田太郎:2014/01/26(日) 17:50:56.10 ID:W5ijf0jZ
>254 :だれか:2014/01/22(水) 00:26:15.54 ID:2rjvCvAi
>沈黙の底の闇から、ぼこんと生まれた小さな気泡が、
>言語シートに、たどりついた時、詩の言葉というものと出逢う気がする。

>(詩の主要な母体は、ほとんどが喪失ではないだろうか) 
>そして、熱くなるということは、冷えていくということ。
>その過程の中で、沈黙の次の第一声となる言葉は、非常に興味深い。

いろいろ考えていたので返事が遅くなってすみません。
いつだったかわたしの好きな詩人の「りす」さんが、ぼくにとっていい詩というのは
読後にほのかな痛みが胸に走るのですというようなことをおっしゃっていました。
沈黙がことばに孵るような出来事というか詩や文学はさいきんではおいそれと
お見かけできなくなりました。
わたし風にいうと、沈黙から孵るような、そのようなことばは「再読に耐える」ものです。
何百回読んでも飽きない。ふと思い出したときにもう一度読ませてくれて、
またあらたな感銘を起こさせる。そういうものです。
しかし最近の現代詩、とくに最近の文学極道に上梓される詩群には沈黙という含水の
状態をたもてない。時間がない。矢継ぎ早にある目的のみに書かれている。
その目的というのは下世話にいえば「褒められたい」という欲求から詩が書かれ、
投稿されている。
もちろん「褒められたい」という気持ちが悪いとはいわない。しかし、それは
文学じゃない。それはなんというか、詩の形式を借りたファッションショーのような
ものじゃないかとわたしはおもうのです。
わたしなんかも「褒められたい」という欲求に無縁ではない。多くのひとが孤独であり、
他者からの承認を求めている。そういうときに詩がひとつの手段であって悪いわけではない。
でもそれじゃ詩はどんどんやせ細っていくしかない。
そんなことを「だれか」さんのコメントから考えたりしておりました。

426 :山田太郎:2014/01/26(日) 17:58:02.14 ID:W5ijf0jZ
で、以後はコメントの対象ががらりと変わるわけなんですが、
おれは「ちーちゃん」が「泪」におだれられて急に出っ張ってきたことを
べつに......嗤ってはいたが、バカにするほどまでのことはしていない。w
おれだって人から褒められるといい気分だ。
「ちーちゃん」のように急に「泪」の理解者になってふんふん、そうですと
いいたくなる口だ。これはどんなに高潔な人物でもおなじだとおもう。
だから、「ちーちゃん」さ、褒められて喜んだことを隠すことはないのじゃないかい?
あんたのことを「薄らバカ」といったのはいいすぎだった。これは謝罪する。
悪かった。しかし、ま、泪とかいうオカマに褒められてよかったじゃないか。
今後はお二人でおもうところを開陳してください。たのしみにしています。
御名御璽。

427 ::2014/01/26(日) 18:10:02.55 ID:6wcbF9yJ
>>410
狼は鋭い牙をもっていますからね ガブッといきますよ

428 ::2014/01/26(日) 18:27:00.75 ID:6wcbF9yJ
>>426
私が男だってなんでわかったんですか?すご〜い 

429 ::2014/01/26(日) 18:33:06.09 ID:6wcbF9yJ
426
山田太郎さんって、意外と鼻が利くというか…動物的です?狼みたいな〜
スケボーに乗った狼みたいな〜
高潔な方ってお会いしたことないですけれど、そうなんですね〜
人に認められたいとか、褒められたいって気持ちを
出せるのなら、そのうち褒めてもらえるようになりますよ〜大丈夫ですよ〜

430 ::2014/01/26(日) 18:34:04.16 ID:6wcbF9yJ
あ、ミスっちゃった!>>429>>426って書きたかったんです〜

431 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 18:39:32.15 ID:+Mu8QGfp
>>410
ひとがバカであるかどうかは他人が決める物で本人が自分をバカと思うかどうかはどうでもいいことだ。
自分の事を知らない相手に対して「俺はバカじゃないよ経験の度合いが高いから」
どんな経験をしてきたのか。一体何を基準に度合いが高いと言っているのか。
そして話は本人と全く関係の無い人と狼の話に移るが互いにテリトリーの違う両者を比べ
学歴が高いと言うだけでひとくくりにした他人の仕事ぶりをTVの野球観戦の様に罵る。
「自分は経験の度合いが高い」と言っただけで自分の実力の証明になるとでも思っている男がだ。
断定しよう。本日のあなたはバカだ。そして相手がバカなほどレスポンスが捗ると言う掲示板の真理を僕はとても哀しく思う。

432 :名前はいらない:2014/01/26(日) 18:47:56.46 ID:CmtFx99U
今日は、お祝いなので、だれがバカでも
かまいやしないです。

433 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 18:51:54.50 ID:+Mu8QGfp
>>426
成る程、考えを聞かせてくれてありがとう。ひとつ気付かせて貰ったよ。
私は少なくともあなたの理解を越える程には高潔な人物であったようだ。
山田太郎にほめられても全然嬉しくないが取り敢えず礼だけは言っておこう。

有り難う、薄らバカ!!

434 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 18:56:54.46 ID:+Mu8QGfp
>>399
>>400に私なりの見解がある。

435 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 19:01:54.92 ID:+Mu8QGfp
間違えた>>399>>415だ。
天才にもミスはある。
弘法も筆の誤りだ。

436 :山田太郎:2014/01/26(日) 20:13:42.75 ID:W5ijf0jZ
>428 :泪:2014/01/26(日) 18:27:00.75 ID:6wcbF9yJ>>426
>私が男だってなんでわかったんですか?すご〜い 

あなたが男か女か、わたしはしらない。
しかし、あなたが「女のように」ふるまいたがっていることは
書かれたことばからすぐにわかる。
ふつう女性は女ことばをわざわざ書き言葉では使わない。
書き言葉においてわざわざ女性らしさを強調することば使いをするのは
「女のように」ふるまいたがっているひとだ。
吉本隆明がいうように、幻想領域で女であるか男であるかを決定するのは、
そのときどきの対の人間の立場や状況によって変わってくる。
その人の生理が女であるか男であるかは関係ない。
以上。

437 :山田太郎:2014/01/26(日) 20:22:45.37 ID:W5ijf0jZ
>431 名前:ちーちゃん :2014/01/26(日) 18:39:32.15 ID:+Mu8QGfp>>410
>ひとがバカであるかどうかは他人が決める物で
>本人が自分をバカと思うかどうかはどうでもいいことだ。

そんなバカなことがあるか。w
大事なのはじぶんがじぶんをどう思い、どうとらえているかだ。
これがすべてだ。他人がどう判断しようが関係ない。
最後の最後はじぶんだ。わかったかね、低脳くん。w
そうでないときみはなにもできない。じじつ、そんな考え方じゃ
ろくなことはしてきていないだろう。
ずいぶんむかし、三島由紀夫と石原新太郎が「最高に崇高な行為」とは何か
互いに紙に書いて、一、二の三で見せ合った。
ふたりともおなじ答えが書かれていた。「だれにも知られない自己犠牲」と。
ぶっちゃけていえば「無償の贈与」ということだろうね。
他者の目や価値を基準にしているようなひとには「無償の贈与」なんか無理だ。
もっとも「無償の贈与」なんかだれにでもできるものじゃない。
やる必要もないが、これが教えるところは、最後の最後はじぶんが、
じぶんひとりが満足することしかないということだ。
他人の価値判断なんか気にして「バカ」といわれたらおれはバカだなんて、
吹き出すようなことをいってるんじゃないよ。
もっとしっかりしろ。

438 :るるりら:2014/01/26(日) 20:59:11.78 ID:CmtFx99U
435ちーちゃん へ


>>415に なにか意見があるようですね。そこには 私の名前もでていますが、
わたしは、わたしに間違えがあることを記していますけど
なにか意見があるのでしたら わたしも 聞いておきたいです・

439 :るるりら:2014/01/26(日) 23:33:18.04 ID:CmtFx99U
ちなみに、わたしにも すこし泪さんに 言いたいことが、あります。
もしよかったら、【スイングガールズ】という映画をレンタルでもして観てほしいと想いました。

このお話は、女子高校生がジャズグループを結成して、
自分たちの音楽をすこしつづ良い音楽にしあげてゆく物語です。
観てほしい点は、端役として登場する イケメンの野球部の先輩の言動よ。
「人間には 二種類の人間しかいない○○する人間と、そうでない人間だ」
というセリフが なんどか でてくるのです。そこがなんとも滑稽で楽しいのです。

そのイケメンの先輩は、ストーリーを ひきたててはくれるのです。でも、
二極化を唱える人って、主体性はないのです。
人のことを分類しているただそれだけの存在なの。
それに比べて、主人公である良い音楽を造ろうといる女子高校生達は、
とても のびやかで、創造性にあふれていて とても楽しそうなの。

人と楽しみを共有するって、楽しいことですよね。
だから、この映画を観てほしい。
言葉のやりとりのネットの世界ばかりではなく、
たまには、まぬけで楽しい映画でもみたほうが、創造することは楽しいこと
であると感じることができて、幸せだと 想いますよ。

わたしは、なまいきな意見をしているかもしれない。
でも、どうやら私と泪さんは、
同じ立場だとしている人もいるようだし、 案外、私の云う事は
泪さんの 役にたつ気がしたので、書いてみました。

440 :ちーちゃん:2014/01/26(日) 23:40:41.68 ID:+Mu8QGfp
>>437
自分の言葉を発端に会話があらぬ方向に流れている事にも気付かずに
蛇足のみを重ねて終いに「しっかりしろ」の返信とはバカ以外の何者でもない。
>>438
>>415の最初の三行にのみに向けた返信である。いくら>>415の文章がメチャクチャでもスレの流れを読めばわかるはずだ。
あなたには以前確か文学極道のコメント欄でおっぱいを揉ませろと言う依頼を拒否された恨みがある。
私の有難い言葉が欲しいのならおっぱいをうpしなさいとだけ言っておこう。

441 ::2014/01/27(月) 00:12:05.65 ID:sTSvLp5V
>>436
山田太郎さんへ
私、言葉、特に、話し言葉に興味があるんですよ。書き言葉にも興味がありますが、
それ以上に。女性特有の言葉遣いは、非常に音が面白い。
ネットにはネカマという方もいらっしゃいますし、案外、私みたいな方も多いのじゃないかしら。

442 ::2014/01/27(月) 00:29:34.53 ID:sTSvLp5V
>>400
ちーちゃんさんへ
レモン野郎…の箇所は読みました。
レモン野郎って言葉は魅力的だと思います。
なんだかこう…フルーティな感じがして…
ちーちゃんさんの言葉の感性素敵です。

443 ::2014/01/27(月) 00:39:51.64 ID:sTSvLp5V
>>439
るるりらさんへ
わぁ、有難う御座います!嬉しいです!早速検索して、Swing Girls を見ました!
!ジャズの部分だけですけれど、楽しい♪
映画の方も、今度 DVD借りて、観てみようと思います♪教えてくださり、有難う御座いました!
「全ての人間は、二種類に分けられる スイングするものとスイングしないものだ」
楽しかったです〜♪

そうですね♪創造することは楽しい♪

444 :名前はいらない:2014/01/27(月) 01:29:03.57 ID:CZMZ2KrT
泪☆WyiG5SlLvem3 ★4sD2evAAPT_KMC

こんにちは〜(*^。^*)面白そうなことになっているので、戻って来ました〜、!
>>19

テクストさんへ

トラブルメーカーを加えると善悪の判断が狂う。
面白い。

常識、非常識の話ですが、ネットはこうして、出戻りも簡単に出来ますよ。

排除しても排除しても、ね。

トラブルメーカーが消えないのは、ネットでは常識なのではないかなぁ。

嫌ならネット詩からテクストさんが消えるしかないと思うけれど。

善悪の判断を教える それを場に定着させてきたのが、メビなんじゃないのかなぁ。

様々な思想の方々を否定しない、排除しない
2013/03/19 09:23 No.89

445 :名前はいらない:2014/01/27(月) 01:32:01.42 ID:CZMZ2KrT
@泪さま  >>89

こんにちは、やはり戻ってきましたね。
メビを離れると宣言して戻ってくるのはこれで何度目ですか、もう驚きもありません。
しかし、
本来メビの事など考えなくても生活に支障のない、他の詩掲示板住人の時間を無駄にした(今も無駄にしている)ことについて、僕は非常に腹立たしく思っています。
なので、僕はこの僕の書き込みから先の時間で


もし、泪さまが一度でも某2掲示板の文極スレに書き込んだら、

この記事内、及び新規に立てる予定のイベント記事におけるあなたの書き込みを

全力でスルーし続けることをここに宣言します。

446 :名前はいらない:2014/01/27(月) 01:36:29.30 ID:CZMZ2KrT
もし、泪さまが一度でも某2掲示板の文極スレに書き込んだら、

この記事内、及び新規に立てる予定のイベント記事におけるあなたの書き込みを

全力でスルーし続けることをここに宣言します。

447 ::2014/01/27(月) 01:40:39.84 ID:sTSvLp5V
>>446
?私は、あの記事にもう書き込みはしていませんよ
ID:CZMZ2KrTさんは、何をされたいのですか?

448 :名前はいらない:2014/01/27(月) 01:45:08.53 ID:ZgGOVvPW
ケムリそろそろぶっ壊れるな
もうあいつ文学極道どころじゃないだろ

449 :名前はいらない:2014/01/27(月) 01:48:38.73 ID:CZMZ2KrT
もし、泪さまが一度でも某2掲示板の文極スレに書き込んだら、

もし、泪さまが一度でも某2掲示板の文極スレに書き込んだら、

もし、泪さまが一度でも某2掲示板の文極スレに書き込んだら、

もし、泪さまが一度でも某2掲示板の文極スレに書き込んだら、

450 ::2014/01/27(月) 01:50:17.92 ID:sTSvLp5V
>>449
>>447

451 ::2014/01/27(月) 02:04:57.01 ID:sTSvLp5V
ID:CZMZ2KrTさんが、私の話題をここで出されたから、
ID:ZgGOVvPWさんのせいで、ここから先、私の話題で、このスレは、埋め尽くされるのかしら?
そして、埋め尽くされた責任を取らないで、ID:CZMZ2KrTさんは、消えていくのよ

452 ::2014/01/27(月) 02:06:35.08 ID:sTSvLp5V
こういった書き込みを、私は、まるで誘い水みたいだと思う

453 ::2014/01/27(月) 02:08:53.05 ID:sTSvLp5V
波紋を呼んで、ずぅっと消えないの
いつまでも いつまでも

454 :名前はいらない:2014/01/27(月) 02:40:03.49 ID:Z+HMoHSc
>?私は、あの記事にもう書き込みはしていませんよ

天然なのか、天然のふりをしているのか。おそらくは後者

455 :名前はいらない:2014/01/27(月) 04:05:27.59 ID:nuIqcKb1
文極からオン出されたクズどもの避難所で〜す

456 :山田太郎:2014/01/27(月) 07:14:38.01 ID:xI2JRIHw
ま、ざっとみるかぎり、最近の文学極道はすこしずつ賑わいを
とりもどしつつあるような気がします。
現代詩フォーラムトップ10と文学極道の投稿詩の違いをおれ流に端的にいうと、
文学極道の投稿詩には現代詩フォーラムのトップ10に傾向的にみられる
「ヒューマニズムにもたれかかる」という媚があまりみられない。
これは、むかしから文学極道に投稿される詩群の唯一、感心するところであり、
また、良いところでもある。(詩の出来不出来はべつとして)。
現代詩フォーラムトップ10詩のもっとも弱いところはそれが会員たちの
平準化されたもっとも低劣な部分(詩の評価基準を安っぽいヒューマニズムにもたれかからせる)
傾向性によって支えられているところだろう。
だから文学極道の優秀詩が現代詩フォーラムのトップ10になることはまれだと
おもう。両方の投稿サイトにおいて評価をえているひとはだからかなりなものだろう。

457 :4つの金玉:2014/01/27(月) 10:58:39.06 ID:bNrBA47X
せやな
詩を書くもんが闘わなあかんのはマスゴミの糞が垂れ流しとるような安いヒューマニズムや
世界に一つだけの花や

>>>すべての人には、一長一短がある。そういう意識が、薄れたとき文明は、破綻するとおもいます。なぜなら、不自然だからです。

↑こういうやっちゃな
こんなもんはみのもんたや細木数子にでも言わしといたらええ
本気でそう思うんやったら、こないな掃き溜めになんか来んとやな
黙って募金箱持って街角にでも立っといたらええ

泪氏は己のコピペが貼られたら、なんやわけのわからん他人や世界への哀しみを醸し出すが
太郎ちゃんのコピペがその100倍貼っ付けられてもしれっとガン無視や
太郎ちゃんのコピペが貼られても、それを貼った人間への哀れみや、そういう人間を産み出した世界への悲しみはないんかい
おかしいやろ
何が、世界で一つだけの花や
安いヒューマニズムに毒されとる人間ほど得てして自分のことしか考えとらん

せや、わてらがほんまに闘わなあかんのは現代詩フォーラムトップ10や安いヒューマニズムや

ほんで、最初に書いた人もわかっとう思うけど
朔太郎はんは、あれはほんまに何にもない無能の人や、まちごうても天才やあらへん

458 :名前はいらない:2014/01/27(月) 11:02:31.94 ID:kSiKd7Ne
おめでとうございます。森田さんと、ケムリさんの
ヒューマニズム。ただ、現フォは
本人がのぞむとのぞまんとに、かかわらず
選ばれたら一週間は、サイトの広告塔です。

そして世の中に、ヒューマニズムは
必要です。

459 :4つの金玉:2014/01/27(月) 11:13:26.06 ID:bNrBA47X
森田はんとケムリはんは、際どい線で、ホモセクシャル
泪はんのヒューマニズムは、表裏一体で、三丁目の夕日

460 :山田太郎:2014/01/27(月) 11:35:04.14 ID:garNx0MM
真のヒューマニズムが「必要」であるかどうかわたしは知らないが、
いまの世の中ではヒューマニズムが一種の「道具」になっていることはたしかだろ。
ハリウッド映画といえば火薬を爆発させたり拳銃をぶっ放すものばかりで
おもしろいことはおもしろいが見た瞬間に消えていく花火みたいなものだ。
この低脳ハリウッド映画だが、大衆にアピールするために親子愛を必ず
もってくる。w 父と子、あるいは母と子の愛。それがワンパタで必ず
まるでデコレーションケーキの苺のようにそえられる。
それはいまどきの政治家、全国放送のテレビドラマもそうだし、
ひどいときには暴力団まがいの右翼たちの事務所の玄関にまで浸透している。
「世界は一家。人類みな兄弟。お父さんお母さんを大切にしよう」
そういって裏で敵をさらって東京湾に沈めたりしている。w
このようにヒューマニズムはあらゆるシーンでならず者の道具になり、
現代詩フォーラムでは強制的に会員の一番ダメな層の無神経にくたびれた感性を
誘導するように使われている。
真のヒューマニズムを取り戻すためには、まず、現存のヒューマニズムの使い方を
全否定しなければならない。
なにも考えもしないで「そして、世の中に、ヒューマニズムは必要です」なんて
いっているようなやつは、いずれ無表情で他者を平気で見殺しに出来る感性だと
断言してもいい。

461 :名前はいらない:2014/01/27(月) 12:54:37.38 ID:kSiKd7Ne
どのようなことがらにも、因果がある。


人類と、スケボー精神を、まもれるのは

山田太郎だ!

462 :4つの金玉:2014/01/27(月) 14:16:25.65 ID:bNrBA47X
か〜
太郎ちゃんええこというわ〜
ほんまにそやで
細木数子や江原のあほんだらなんか
「即刻別れなさい。あんたの男は偽善者よ。本当の愛とは」
たらなんたらええ加減なことほざいて、銭チャリンチャリンやからね
同じ口で別の者には「しない善より、やる偽善」と言うたりして、またこれチャリンチャリンですわ
さも高尚に善や偽善のなんたるかを説きたがる人間ほどえげつないっちゅう話や
安もん説法生地の上に安もんヒューマニズムの苺をそえれば、ほれ、デコレーションセーキの完成や

闘わなあかん
詩人はデコレーションケーキと闘わなあかんで

463 :名前はいらない:2014/01/27(月) 14:23:41.77 ID:kSiKd7Ne
なにを、断言しておられるのか
わかりませんけど、

わたしは、人殺しと
揶揄されちゃいましたね。

なんどいわれても、嫌なものです。
まあいぃすよ。

464 :4つの金玉:2014/01/27(月) 14:29:07.10 ID:bNrBA47X
>>>泪氏は己のコピペが貼られたら、なんやわけのわからん他人や世界への哀しみを醸し出すが
太郎ちゃんのコピペがその100倍貼っ付けられてもしれっとガン無視や
太郎ちゃんのコピペが貼られても、それを貼った人間への哀れみや、そういう人間を産み出した世界への悲しみはないんかい
おかしいやろ
何が、世界で一つだけの花や
安いヒューマニズムに毒されとる人間ほど得てして自分のことしか考えとらん

>>463 ↑

465 :金玉交換した、ちーちゃんさんと山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/27(月) 14:38:15.82 ID:xaIPxkSY
最近、平日、ポカポカとして、暖かくなって、きたね。

賞、というのは、ただの、パフォーマンスであり、ショーであり、

ただの、お遊び、なんですよ。

なぜなら、賞を選んでいるのは、ただの、人間だからです。

人間は、人間という範囲でしか、ものごとを考えられない。

その人間に、何か、選別の、判断ができるのか?

世の中は、本当に広くて、人間以外の存在もいるよ。

人間にも、人間以外の存在にも、認めてもらえるのが、

本当に優れた芸術、詩のような気がする。

本当の真剣勝負、殺し合いには、賞は、ないからね。

それと、何故、罵倒、酷評って、わざわざ、あたかも、それらしい表現を

してる人がいるんですか?

別に、“(芸術的な厳しさを持つ)批評感想コメント”という表現で、

いいと思うけどな。

466 :名前はいらない:2014/01/27(月) 15:51:29.28 ID:kSiKd7Ne
465金玉交換した、ちーちゃんさんと山田太郎さんの文学極道スレさんも いっておられるとおりです。

現フォにおきかえれば、
ポイントは 人間が人間にあげているだけです。
人間は、人間という範囲でしか、ものごとを考えられない。
そして、現フォの場合は、だれがだれにあげたかが明確です。
やりとりが人間臭いです。でも ただ
それだけのことです。あそこでは、自然と そうなるのです。
つまり、ヒューマニズムです。
そして世の中にも、こんなヒューマニズムも
必要です。

とくに、現フォでは それが必要なんです。
そりゃあね。わたしだって、人間以外の存在にも 認めてもらえるものでありたい。
人間大好きなだけでは 人類は破綻するに違いないです。まじ やばいです。

ええ現フォは どうみても人間大好きサイトですよ。ごめんなさいね。
在籍してるし ベスト10ですよ。すいませんね。

そして、わたしは
ヒューマニズムが必要だと言った。そして、それが理由で
殺人をする人間だと 断言されちゃって、まー
まあ いいですよ。いいですけど。慣れてます。山田さんはそういう言い方をする人です。


親鸞は、弟子に 「お前は  大量に人が殺せるか」と問うたらしい。
弟子は「いいえ。そのような縁がありませんから」と答えたらしい。
弟子は、尊敬する人との対話ですから、心を静かにして 自己を振り返り
(縁があれば、わたしは人を殺すことがあるのかもしれない)などと、
胸を痛めたことでしょう。

しかし、ネットのみのつきあいの見知らぬ お爺さんに
「おまえは 殺人をする断言して いい。」って言われてもね。

いやあ。マジな話をするなら、親族に危篤の人いるっす。その人が、もし 死んだら
わたしが殺したと 想えば あなたのいうてることが事実だということになりますかね。
でも、わたしが殺したなんてとても
思いそうにないですよ。わたしはその人のことが好きですしね。
ごめんよ。太郎さんのファンだけど いくらファンでもね。
人殺しは わたしは しないです。

けれど、あなたは私が
殺人すると断言できるのかあ。あっそうですか。

なれているはずなのに、 想うものですね。
「なんでやねん。」

467 :名前はいらない:2014/01/27(月) 16:00:52.75 ID:kSiKd7Ne
465金玉交換した、ちーちゃんさんと山田太郎さんの文学極道スレさんも いっておられるとおりです。


口調が 森田さんぽいです。

山田太郎というお方の論法は、
ヒューマニズムとは 人間愛ですから
ヒューマニズム オンリーだと 人殺しもすることになる
って 論法なんですかね。もしそのような意味なら、その通り
だと 想われます。

しかし、
ヒューマニズムという言葉を すべての人が同じ意味で使用するとは
限らない。
ヒューマニズムが なんであるかを話あわないうちに
「ヒューマニズムが必要だ」と発言した人に、そういうことでは
殺人すると断言されてしまったです。


わたしは、殺人など しないっす。

468 :名前はいらない:2014/01/27(月) 16:08:27.55 ID:kSiKd7Ne
駄文もうしわけありませんでした。

469 :山田 ε=ω ☆ ω=3 太郎さん:2014/01/27(月) 17:09:19.49 ID:xaIPxkSY
>>466

こんにちは。
あなたは、良い人です。大丈夫、安心して下さい。
山田太郎さんは、露出狂なので、たまたま、可愛くて、きれいな、あなたが、
目の前に、おられたから、ここぞとばかりに、ちんちん(殺人者の例え)を
出されただけで、タイミング的に、可愛くて、きれいな、おれが、
山田太郎さんの目の前にいたら、山田太郎さんは、可愛くて、きれいな、
おれに、ちんちん(殺人者の例え)を見せられてたので、別に、
山田太郎さんが、ちんちん(殺人者の例え)を見せるのは、タイミング的に、
その時、山田太郎さんの、目の前にいる、可愛くて、きれいな人であれば、
別に、あなたでも、おれでも、誰でも、良かったんですよ。
だからね、あなたが、殺人者だなんて、誰も、思ってないから、
安心してね。

おれね、みなさんが、命がけで、書かれた、大切な詩を、文学極道さんの、
優良賞だけで、価値を付けられたくない。

みなさんの、大切な詩は、小さな小さな優良賞なんかでは、
価値を付けることは、できない。

もし、文学極道さんの、優良賞に、価値、意味を、持たせるのであれば、
今すぐ、文学極道さんを、有料利用に、するべき。

無料で、利用できる場所に、特別な、優れた、場所なんて、どこにも、ない。

470 :名前はいらない:2014/01/27(月) 19:30:52.74 ID:kSiKd7Ne
ありがとうございます。

ハンドルが、
楽しいです。だから、もうきがすみました。

471 :名前はいらない:2014/01/27(月) 19:38:10.40 ID:kpKHE7E4
>>469
野良猫のTwitterとか読むと文極の賞をありがたがる連中が存在する事実に驚く
まー茶話みたいに個人を教祖様みたいに崇めている奴もいるくらいだからな
もちろん月間賞とかどうでも良いとしか思えない人間もけっこういるようだし
俺にはそういう奴らの方がまともに見える

472 :山田太郎:2014/01/27(月) 21:09:11.31 ID:8/Khwhdd
>467 :名前はいらない:2014/01/27(月) 16:00:52.75 ID:kSiKd7Ne465
山田太郎というお方の論法は、
ヒューマニズムとは 人間愛ですから
ヒューマニズム オンリーだと 人殺しもすることになる
って 論法なんですかね。もしそのような意味なら、その通り
だと 想われます。


そういう意味でいったんじゃないです。
現代詩フォーラムトップ10の数年前までの作品の多くはヒューマニズムで
読者を暗に脅迫して点を入れさせていたわけです。
現代における安っぽいヒューマニズムというのは脅迫そのものなんです。
別の言い方で言えば「だれにも否定できない大文字の正義や情念」という大看板を
ふりまわせば、ヒューマニズムにもっとも疎い連中を脅迫できるんです。
そして実際、現代詩フォーラムのトップ10なんかに点を入れるやからというのは
あたまのすこしトロイ、ヒューマニズムからもっとも遠い感性の連中で、
かれらは無意識の脅迫を無意識に受け入れてポイントを入れていたのですよ。
「ほら、ぼくはこんなにいい人なんだよ。ヒューマニズムの人なんだよ。わかる人なんだよ」
だからぼくを非人間的なやつだなんておもわないでね、というのが暗黙の交感として
交わされる場としてあのトップ10があった。それこそほんとうはクソダメのように
醜い場であったわけです。
そういう大文字の正義、大文字のヒューマニズムを振り回すようなやつは
いずれひとを見殺しにするやからだといったわけです。「見殺し」=「人殺し」ではない。
見て見ぬふりをして偽りの善意やヒューマニズムのなかで自己を喪失しているやつのことです。

473 :山田 ε=ω 山田☆太郎さん ω=3 :2014/01/27(月) 21:20:45.73 ID:xaIPxkSY
>>471

こんばんは^^

賞って、考え方が、難しいですよね。
賞って、やっぱ、限られた小さな能力しか持っていない、人間が、
作るものですからね。

鳥とか、犬とか、猫とか、が、作られた賞って、どんなんでしょうね?

文学極道さんの、賞も、現代詩フォーラムさんの、賞も、
頂いた、その時に、喜んで、嬉しいかったら、それで、いいと思いますよ。

おれね、現代詩フォーラムさんで、ポイント入手の、赤字表示が付いてたら、
本当に、物凄く、嬉しくて、失禁するんです♪

474 :山田太郎:2014/01/27(月) 21:25:23.71 ID:8/Khwhdd
ぼくはこういうことを加藤典洋の『言語表現法講義』という本から教えられた。
かれは大学の講師をやっていたときに学生に作文を書かせてそれを採点する。
そのときの出来事を集大成したのがこの本なんです。
で、学生たちの作文の多くは、最後に大文字の正義や大文字の二ヒューマニズムで
締めくくろうとする。
たとえば家族でキャンプならキャンプに行ったとする。細々としたたわいない出来事を
書いておきながら、最後の結びで「...家族の絆の大切さを実感しました」とか。
「愛犬をみんなで抱きしめて喜び合いました」とか。「神様っているんだなとおもいました」
とか、とにかくそういう大きな価値観や情念でじぶんのことばを正当化しようとする。
加藤は、それではいけないというんですね。
わたしたちのことばが小川だとすれば、ヒューマンな価値観や正義の主張というのは
大河だと。ことばというのはその大河を横切る小川であって、大河に合流して
流されてはいけないというのです。そんなことだとなにもわざわざ独りのひとが
ことばをつずる必要なんかないのじゃないかとね。
わたしのいうヒューマニズムに寄りかかっている現代詩フォーラムのトップ10は
加藤風にいえば、なにもわざわざ書く必要の書かれる必要もないような、
どーしょうもない「標語」にすぎないってことになるんです。
そしてじぶんのささやかな小川としてのことばを大切にしないようなあほうは、
時代という大河、その時代の押し出す正義やヒューマニズムに埋没して
いつかのように多くの人々を殺すことに加担するしかないと。

475 :ε=ω 山田☆太郎さん ω=3 :2014/01/27(月) 21:27:03.38 ID:xaIPxkSY
>>473

× 山田 ε=ω 山田☆太郎さん ω=3

     ↓

○ ε=ω 山田☆太郎さん ω=3

476 :おみっちゃん:2014/01/27(月) 21:36:26.87 ID:FVtv/Fb1
みつとみ子は語り屋かwww
朗読ばっかしてないで発起人ならたまにはレスつけろや

477 :名前はいらない:2014/01/27(月) 22:32:38.17 ID:kpKHE7E4
Twitterで穴パイの垢まで作っておきながら突然サイトを閉鎖しても
何の説明もしないどこかの無責任メンヘラよりはマシというもんだろ

478 :名前はいらない:2014/01/27(月) 22:34:31.94 ID:1Ql2gVH6
田森の『いい人ぶり』には常に吐き気を覚える。
『いい人』ってほんとは『いい人』じゃないし。
『優しい人』ってほんとは『優しくない』のと同じように。
まぁ、まぁ、まぁ…。皆さん仲良くしまひょ♪って音頭とるヤツってほんとは一番酷い人間。

479 :名前はいらない:2014/01/27(月) 22:35:54.17 ID:FVtv/Fb1
>>477
確かにw るるよりはまだマシだ

480 :インド象に踏まれても、死ななかった、山田太郎さんの文学極道スレ:2014/01/27(月) 22:52:57.88 ID:xaIPxkSY
波平さん、亡くなられたね。

おれ、風の谷のカモシカの、あの、強い、尊敬する意味で、頑丈な、

おじいさん、大好き、やってんでぇい♪

481 :名前はいらない:2014/01/27(月) 22:58:52.28 ID:kpKHE7E4
>>478
あれは絵に描いたような偽善者だからな。ただ自分が「いい人」と
他人から思われたいだけというのがミエミエなんだよ

一人の人間が誤解されて周囲から袋叩きに遭っているような時でも
「まあまあ」とやることで、結局はその人の名誉を回復するチャンスを
つぶしてしまうとか、本当に吐き気がするわ

482 :名前はいらない:2014/01/27(月) 23:18:26.94 ID:kSiKd7Ne
474山田太郎さんへ

お気持ちは、よくわかりました。
ただわたしは、現在のトップ10の人々のなかでも
山田太郎さんのおっしゃる数年前も、在籍していた
数すくない人物です。人様にさしあげたポィントの数も
当然、沢山になってます。

こんなやつですが、私の詩をごく最近に、二つも
誉めてくださって、ありがとうございました。

文学極道さんでも、すこしは良いコメントをいただけたこともあることは、
じぶんでも、おどろきです。すみません、現フォのポイントについては、きにしません。

483 :名前はいらない:2014/01/28(火) 00:55:58.03 ID:Z0vHw2ed
るるりらの詩は糞

人間的にもうんこ

>殺人をする人間だと 断言されちゃって、まー

>るるりらさん>「見殺し」=「人殺し」ではない。

わざとらしい誤読

>わたしは、殺人など しないっす。

人間なら誰でも間接的な殺人者なのにこのふてぶてしさ

ポイント配布厨の自分大好きかまってちゃん

涙と瓜二つ

484 :ちーちゃん:2014/01/28(火) 02:19:50.78 ID:cnpsB8wa
>>474
恐らくは大味な大義を「こう書いとけばまあなんとか上手くおさまるだろ。好印象じゃね?」
と書いたような文章をそんなつもりで書いた訳じゃ無いものまで十羽ひとからげにして脅迫するような有難い講師のお言葉だと思うが、

山田の感想文が下手くそなせいで採点する側の教師と言う立場に思い上がった
どこぞの勉強家が若気の至りで間違えて出版してしまった本と言う印象を受けた。

なんなの?たわいもない出来事から家族の大切さを実感しちゃいけないって言うの?
みんなが犬を抱き締めたけど僕だけ犬アレルギーでしたとか書けばいいの?
終いに「大文字の」を外してヒューマニズム自体を否定しちゃうの?何がしたいの?反ヒューマニズムを大河にしたいの?

485 :名前はいらない:2014/01/28(火) 02:55:22.43 ID:nybUJep3
>>483
正解!!

>>484
頭がチンプンカンプンなちーちゃんの感想文の方が、今夜がヤーマダおじさんの感想文よりも数段下手くそだよ!
いつもいい人ぶって泪やれろれろを庇うのはイタイよ!!

486 :ちーちゃん:2014/01/28(火) 02:58:20.65 ID:cnpsB8wa
あ?俺の事が好きなら好きってハッキリ言えよ?宝くじも買わなきゃ当たらないんだぜ?

487 :名前はいらない:2014/01/28(火) 03:00:48.67 ID:nybUJep3
>>486
ちゅっ!
でも下手っぴな善人のちーちゃんなんて嫌いだよ!!

488 :ちーちゃん:2014/01/28(火) 03:05:36.26 ID:cnpsB8wa
安心しな。俺はお前だけには悪人さ。

489 :名前はいらない:2014/01/28(火) 03:08:29.76 ID:nybUJep3
>>488
あたしの正体は泪&れろれろ!
よろしくねっ

490 :名前はいらない:2014/01/28(火) 05:19:54.51 ID:cnpsB8wa
>>489
おう、よろしく小学生かクソガキくん。

491 :山田太郎:2014/01/28(火) 06:43:40.06 ID:vUpBqRah
>484 :ちーちゃん:2014/01/28(火) 02:19:50.78 ID:cnpsB8wa

また、読みもしないで罵倒しているが、『言語表現法講義』一度読んでみろ。
すばらしい本だ。頭から尻尾まで書くよろこびを教えられることばで詰まっている。
そしてその語りのどれもがいままで聞いたこともないようなロジックで迫ってくる。
たとえば加藤は、
言葉が、他人に才能を見せつける文章を書くための「道具=モノ」だった時代から、
経験そのものである「コト」の時代へ移ってきたと語る。
書くということがモノではなくコト=経験であるとはどういうことか?
まず自分が空っぽであることを自覚すること、
その中で率直に感じたことを大切にすることである。という。
何かを感じたら、そこを起点にすること。それが政治的にどうか、
それを書いたら他人にどう思われるか、などという思惑から、
その感じたことを操作したら、そんな文章は「クソみたいなものだ」。
ゴールの正しさ(他人の目、社会的常識と思われるものetc.)のために
スタート時点の正しさ(自分が素直に感じたこと)を切り捨てたら、
「その文章はもうおしまい」(135項)なのである、と書く。
同じことを説明するのにデカルトの「森のたとえ」を引合いに出している。
見知らぬ森から出るとき、デカルトは、途中で方向を変えることなく一方向だけにひたすら歩くべし、
という。それが結果的に最も遠い距離かもしれないが、曲がらなければ確実に森の外に出ることができる。
おいおいきみ、それは一番遠い道だよ、なんて言ってくる人がいるかも知れませんが知ったことではない、
そんなことはわかっているんだ、効率的ではないが、でも、ゼロから誰でもはじめられる方法になっている、
こちらの方がずっと大事なんだ、ということですね。
一番遠い道で森から出る、そういう方法です。(238項)

492 :山田太郎:2014/01/28(火) 06:53:24.01 ID:vUpBqRah
加藤典洋なんてひょ〜ろん家で詩人じゃねえじゃないか、という人がいるかも
しれません。しかし加藤も学生時代やカナダの図書館で働いていたころは
いかにも現代詩風な難解な詩を書いていたのです。
その一節も紹介されていますが、けっして下手な詩じゃない。でもかれは
それを捨てたのです。捨てはしましたがその経験はこの『言語表現法講義』でも
生きているといえます。

493 :るるりら:2014/01/28(火) 07:40:10.95 ID:z/tsKhl8
太郎さんの、大文字の、正義、って文章を読んでいるとき
テレビで、ニュースをやってまして
それは、食品会社内で、商品に毒をいれてた犯人がつかまったという
報道でした。その男の趣味は、バイクとコスプレだとか。

で、写真の彼の背中には、大きな!正義!の文字。
そして、普段のかれは、愚痴ばかりだったようです。
彼の普段は、
善人ぶることすらできない人だったようです。つまり、まじで
、大文字の、正義、掲げていた人だったようです。

人々は、分かりやすい悪を、阻止できなかったのです。
気にすべきほどでないことばかりに、気をとられちゃあかんのと、ちゃいますか?
ポィントみたいな、ささやか行いは、
大文字の、正義、なんかではないです。

ゲームに提供した、駄菓子のようなものです。
太ることを気にして、お菓子が要らないと
言う人には、あげてないです。♪

494 :名前はいらない:2014/01/28(火) 09:07:34.74 ID:JutvnkaC
>そして、普段のかれは、愚痴ばかりだったようです。
>彼の普段は、
>善人ぶることすらできない人だったようです。

ふふふ。まるで誰かさんそっくりだな。w

495 :山田太郎:2014/01/28(火) 09:37:26.15 ID:B70zrKdK
>ポィントみたいな、ささやか行いは、
>大文字の、正義、なんかではないです。

あのねえ、るるりらさん。
でもそのささやかなポイントの集合がトップ10を決定するのじゃないですか?
世間とはまさにそういうものでしょう?
人間の背の高さも知能も足の文数も、すべて標準的な曲線を描く。
背の高さで言えば日本人の身長のカーブの頂点にくるのは168センチくらいで
その山の両極端に190センチと146センチなんかがある。
知能もそう。曲線の頂点にくるのはIQ105くらいの人々。その両端にIQ60とか
IQ200とかがくる。
トップ10とは、個々の庶民の個々の思いではなく、平準化された世間の評価とおなじく、
平準化された価値が上がってくるシステムなんです。
だからわたしが現代詩フォーラムのポイントを否定しているように誤解する人がいますが、
あくまでも、強調して「トップ10のポイント」と書いているように、それは
平準化されて集合化されればまったく別のものなんです。
この違いがわからなければ話になりません。
トップ10の常連はだからこの平準化された山の頂点の評価をめざしてしまう傾向がある。
それは加藤のいうようにことばをコトではなくモノとして扱う契機になるということです。
これがわからないようでは詩人としてはおしまいです。
現フォでしか評価されないようなゴミのような書き手で終わってしまいますよ。

496 :山田太郎:2014/01/28(火) 09:50:25.98 ID:B70zrKdK
るるりらさんの詩は現代詩フォーラムの「トップ10」のなかでは
まともだと評価しているだけで、じつは、現代詩フォーラムという枠から
外れればほとんど意味も意義もなくしてしまうかもしれない。
だっていま現在の現代詩フォーラムのトップ10にあがっている詩のひどさを
ごらんなんさい。
たとえば、「波が砕けるように」(笹峰霧子)って以下のようなことばがならんでいる。

無垢な乙女の
真っ白な愛が
波が砕けるように
散った日

その愛は永遠の絵図となって
乙女の心の中に生き続けた

恥ずかしすぎるでしょ。
でもこれが現在の日本の庶民の感性の中心にあるものなんです。
この詩は、例の『永遠のゼロ』とかいうクソ小説やクソ映画とまったくおなじ
構造をもつものです。それが現代詩を書く人たちに非難もされずに
トップ10にあがってくる。
個々のポイントそのものは非難されるようなものじゃない。でも、それが
集合されて比較され個数の優劣が決められると、世間そのものが顔をあらわすのです。
笹峰霧子さんのようなほとんどクソともいうべき詩がトップ10に入る。
ひどいところだとおもいますよ。
もちろん、こんな現代詩フォーラムにおもねている文学極道もろくなものじゃないが、
少なくとも文学極道の一番どうしょうもない詩でも現代詩フォーラムトップ10
よりは数千倍上等です。

497 :名前はいらない:2014/01/28(火) 10:31:59.38 ID:JutvnkaC
「軽薄な若者がいるように軽薄な老人がいる。
 そして、一方が他方を叱る。これが「現代社会批判」なんです」
(加藤典洋『言語表現法講義』p.72)

498 :山田太郎:2014/01/28(火) 10:41:38.38 ID:LlnNyUC7
>497 :名前はいらない:2014/01/28(火) 10:31:59.38 ID:JutvnkaC

ネットから一部分を拾ってきて書き込むんじゃないよ。w
ちゃんと現物を読んでじぶんのものにしてからだな。

ところでわたしは「現代詩フォーラム」に投稿される詩を全否定しているわけじゃない。
むしろ全体としては文極よりはるかに秀逸なものがある。
わたしが批判しているのはあくまでも「トップ10」です。
そしてある意味では、そのトップ10にあがるような人が文極でも
大きい顔をして投稿し、あまり批判もされずにまかりとおっているということは
文極の本来の姿勢からすればほとんどマンガの世界といってもいいでしょう。w

499 :名前はいらない:2014/01/28(火) 11:17:44.66 ID:JutvnkaC
「いいですか、知っていることを書くんじゃないんですよ。書くことを通じて何ごとかを知るんです」
(加藤典洋『言語表現法講義』p.13)

爺さんになると、もう手遅れだから、若い人に期待だな。

500 :るるりら:2014/01/28(火) 11:52:39.59 ID:z/tsKhl8
可能性として、少なくとも文学極道の一番どうしょうもない詩でも
現代詩フォーラムトップ10よりも ましかもしれないという可能性は確かにあります。

文学極道さんの価値基準では、自作の詩がどのような評価なのかが
きになる方は、どしどし文学極道さんに投稿されると良いと 私は思います。
しかし、文学極道さんの価値基準を必要とされない方は、
文学極道に投稿しなければ良いです。


わたしの場合は、これまでも、わたしの詩が
文学極道さんの価値基準では どのような評価になるかが
気になる作品については、文学極道さんに投稿してきました。
しかし、そうではない作品は 投稿していません。

可能性として、少なくとも文学極道の一番どうしょうもない詩でも
現代詩フォーラムトップ10よりも ましかもしれないという可能性があるかもしれないです。でも それは あくまで可能性の お話です。

わたしは、そんな話は 信じないです。
ある文学極道の投稿者の作品を、他の参加者のすべてが認めないことが
ありました。わたしも その作品を認めなかった ひとりでした。
しかし、その人はどんなに非難されても、是か非でも 
文学極道に投稿したいようで、実際投稿を続けてました。
まるで奴隷のようにすら 私には見えました。

文学極道の どんなに程度の低いものより、
トップ10が劣っていると、私の尊敬する山田太郎氏が
書いていますが、私は それでも それについては、気にしません。


文学極道に投稿されている どんな程度の低いものと比べても
トップ10が劣っているというのは、事実ではないです。
世間も そのように 想うはずです。
世間は そこまで 偏っては いないです。

501 :名前はいらない:2014/01/28(火) 15:13:20.01 ID:JutvnkaC
「軽薄な若者がいるように軽薄な老人がいる。
 そして、一方が他方を叱る。これが「現代社会批判」なんです」
(加藤典洋『言語表現法講義』p.72)


軽薄な老人が軽薄な若者を叱る・・・か。
加藤ってひとすごいね。
太郎爺とるるりらの関係をぴったり言い当ててる。(^.^)

502 :るるりら:2014/01/28(火) 16:30:56.62 ID:z/tsKhl8
わたしのあの詩は、
そもそも だれかと はりあうために 書いてはいません。
だから、わたしのあの詩については、標準化された価値でしかない
ということでも
わたしとしては、問題ないです。 わたしは それで良いのです。

それなのに、つい文学極道さんの作品の中で 評価されていない方と
現フォトップ10とを比べてしまいました。

しかし、その方にしてみたら
現フォの価値基準なんてものには 
重きをおいていない方であるかもしれないのに
失礼なことを言ってしまいしました。



もし、閲覧しておられてはいけませんので 謝罪しておきます。
もうしわけありませんでした。

503 :山田太郎:2014/01/28(火) 16:45:19.34 ID:QClJJaok
るるりらさん、
あのねえ、すこしでもいいからさ、わたしのいっていることの意味を考えてもらいたい。
わたしはそんな安っぽい洞察を述べているんじゃないです。
現フォの価値基準? はぁ〜? わたしが何を語ったかまったく理解してもらっていない。
トップ10は「現フォの価値基準」じゃないのです。
わたしの言い方でいえば「現フォのトップ10」はむしろ人の悪い片野管理人にとっては
「生贄(いけにえ)」なんですよ。わかっていてあんな趣味の悪いことをしてるんです。
端的にいえば「バカにされている」わけです。よってたかってバカにしている。
それが現フォのトップ10なんです。
理由を説明しましょう。
現フォのトップ10へのポイント投函者を閲覧すれば30名ほどの常連によって
ポイントが集積されていることがわかる。
べつのことばでいえば、だれかが30名ほどで結託して現フォに参加し、
それぞれがポイントを入れあえばかれらが常に現フォのトップ10を独占できるのです。
もちろん、現在のトップ10詩への常連ポイント投函者たちは意図して結託しているわけじゃない。
でも、わたしが前に書いた、正規分布曲線の頂上付近に集まる平準化された数値と同じく、
だれが意図したわけでもなく、ある集団が集まると、その集団の平準化された意識というのは
いま現在の日本大衆の平準化された意識や感性と相似形をとるんです。
いま現在の日本大衆の平準化された意識とは安倍のような戦争志向を考える退化した
感性がその中心になっています。それは選挙なんかで安倍政権が圧倒的支持で生まれたことでわかる。
現代詩フォーラムという集団は何百人という集団ですがその正規分布の頂上には
現代社会の正規分布曲線とまったく相似形をなすんです。
ここまではわかりましたか?

504 :山田太郎:2014/01/28(火) 16:55:33.91 ID:QClJJaok
【続き】
つまり、現代詩フォーラム投稿詩のなかですげえ先鋭的で洞察に満ちた詩は、
正規分布の曲線の右端にほんのわずかな数値で存在し、
また逆に、ほんとうに鈍い感性の鈍磨した愚鈍な詩が正規分布曲線の右端に
ほんの少しの数値としてあらわれる。
俗なことばでいえば天才と低脳は極端であるがゆえに数が少ない。
一方、上手くもないが下手でもない詩的感性の持ち主が中心に少しずつ
大きな幅を占める。これも自然のことわりです。
そしてそのど真ん中。もっとも平準化された感性、それがほぼ30名ほどの
似通った感性の投稿者たちによって占められることは、これまた自然の理なんです。
その場合、その中心付近を占める上手くも下手でもないもっとも平準化された
感性は、いまの日本なら日本の社会の平準化された感性と相似形をとるんです。
現代詩フォーラムトップ10が全員のポイント投函数の多寡で決定される以上、
こういう現象を生ずるんです。
よって現代詩フォーラムのトップ10が現代詩フォーラムというサイトがもつ
投稿詩全体の価値の総意であるなんてことはありえない。
むしろ、トップ10に入るということは詩人として恥ずかしいほどのことなんです。

505 :山田太郎:2014/01/28(火) 16:59:46.91 ID:QClJJaok
ポイント制をとって片野や古参がトップ10をみてせせら嗤っている図が
わたしには想像できます。
いや、片野や古参は嗤ってはいない。ほんとは生真面目にやっているんでしょうが、
でも、じっさいには、セセラワラッテイルとしかおもえないほどひどいことが
現象しているんですよ。はい。
おわかりになりましたでしょうか?

506 :名前はいらない:2014/01/28(火) 17:07:30.21 ID:c75OBOQI
誰かフォーラムでカセットの相手してやれよ

507 :名前はいらない:2014/01/28(火) 17:09:20.32 ID:BlYUEYIt
>先鋭的で洞察に満ちた詩は、正規分布の曲線の右端に
>鈍い感性の鈍磨した愚鈍な詩が正規分布曲線の右端に

ふむ。どんな曲線を思い浮かべればいいのだらうか。

508 :山田太郎:2014/01/28(火) 17:13:03.96 ID:QClJJaok
訂正

>鈍い感性の鈍磨した愚鈍な詩が正規分布曲線の右端に

「右端」じゃなく「左端」です。失礼しました。

さて、以上のようなことから、たとえば文学極道が仮にポイント制をとって
優秀賞を決めるようなことをすれば、その受賞作は、わたしの理屈からすれば
現代詩フォーラムのトップ10と同じような劣化した感性の詩が選ばれるでしょう。
無垢な乙女の
真っ白な愛が
波が砕けるように
散った日

その愛は永遠の絵図となって
乙女の心の中に生き続けた

こんなひでえ、半世紀前にまで退化したような感性の詩がね。

509 :名前はいらない:2014/01/28(火) 17:30:24.02 ID:tB4vpKoK
居るのは詩を認めて構って貰いたくて仕方がない脳タリンの泪るるりらコンビ、それから万年山田に粘着しているキチガイだけじゃねえかww

>>483
無論、るるりらのポエムは糞。
文極の優良な書き手と、るるりらや泪の決定的な違いはここさ。

>わたしは、殺人など しないっす。

483がさらっと指摘しているが、先ず、人間なら誰もが間接的な殺人者であるし
実際に将来、自分が本当の人殺しにすらなり得る可能性があることを否定できる者はいない。
当然だ、先のことは誰にもわからないからな。
どんな奴だって不覚にも車で人を轢き殺し得るし、何よりも想定外の不幸は、まさか、あの人が…というような人物にだって訪れ得るからだ。
だからこんな発言は甚だ呆れる傲慢か、ゆとりでしかない。
詩人足ろうとするならば、かろうじて「わたしは、殺人など していないっす」とは言うことは出来ても、「わたしは、殺人など しないっす」とは言えない。

単純に想像力と現実に対するリアリティーが足りねえんだよ。
敢えて言えば、そこらが文極と現代詩フォーラムのトップ10に選出されるような詩との大きな違いなんじゃねえか。
常日頃からゆとり頭で生きている人間が書く詩は、どう粉飾しようとやっぱりゆとり頭で書いたポエムでしかないんだよ。
そんな奴がいけしゃあしゃあと文極の程度や世間を語るな、反吐が出る。

510 :名前はいらない:2014/01/28(火) 17:36:25.52 ID:tB4vpKoK
>>501
るるりらや泪は、山田とは違えよ。501ともな。
筆力も違えば、文極でのレスに臨む姿勢も違った。それはダーのオヤジも認めていた。

山田は良くも悪くも文極界隈じゃ有名人だからな。
るるりらは地道に文極で優良な詩を書き続けているわけでもなければ、凡人にはない独創性を持ってるわけでもない。
売れないタレントが悪名の知れた役者とスキャンダルやトラブルを起こして楽して注目を集めようってのはいただけないな。そう思われても仕方ないぞ。
実力が伴っていれば、それでもいいんだけどな。

511 :名前はいらない:2014/01/28(火) 17:39:54.95 ID:BlYUEYIt
つまりトップ10に入る詩は「安倍のような戦争志向を考える退化した感性」であるから支持してはいけない、と?

512 :名前はいらない:2014/01/28(火) 17:52:43.77 ID:tB4vpKoK
>>511
傾向として俗っぽい感性ではあるんじゃねえか。
統計学はよくわかんねえが、ベストセラーやオリコンのランキングみたいなもんだろ。
それよりもるるりらに突っ込んでやれ。その方がこの話は早く終わるぞ。

513 :山田太郎:2014/01/28(火) 18:17:30.09 ID:QClJJaok
>511 :名前はいらない:2014/01/28(火) 17:39:54.95 ID:BlYUEYIt
>つまりトップ10に入る詩は
>「安倍のような戦争志向を考える退化した感性」であるから支持してはいけない、と

「支持してはいけない」なんていう議論をしたおぼえはないがな。
また「安倍のような戦争志向を考える退化した感性」なんていってない。
安倍政権のさまざまな政策や工作が戦争志向であることははっきりしている。
この政権を支える日本社会の多数の感性が退化したものであることは明白だ。
その退化した感性の相似形として現フォのトップ10の詩の感性がある。
それは
無垢な乙女の
真っ白な愛が
波が砕けるように
散った日

その愛は永遠の絵図となって
乙女の心の中に生き続けた

こういう半世紀前の感性が支持されるトップ10の現在から明白だろ。
支持してはいけないとかいいとかいうつまらない議論をしたわけじゃない。
すこしはあたまを使え。

514 :名前はいらない:2014/01/28(火) 18:30:57.00 ID:BlYUEYIt
>「安倍のような戦争志向を考える退化した感性」なんていってない。

503 :山田太郎:2014/01/28(火) 16:45:19.34 ID:QClJJaok
いま現在の日本大衆の平準化された意識とは安倍のような戦争志向を考える退化した感性がその中心になっています。

515 :名前はいらない:2014/01/28(火) 18:41:14.59 ID:BlYUEYIt
トップ10に選ばれている詩
    ||
いま現在の日本大衆の平準化された意識
    ||
安倍のような戦争志向を考える退化した感性

で?
それを指摘したかっただけ?
これでお終い?

516 :ちーちゃん:2014/01/28(火) 18:41:56.85 ID:cnpsB8wa
>>491
だからね、僕はまずその本に対する知識がカラッポである事を自覚したの。
その中で素直に感じた事を大切に政治的にどうかとか山田太郎にどう思われるかを度外視して書いてみたの。
どう考えても君が本で見たぁ!とか言って書いた文面を最初から体現してるのは僕のほうなの。
それに対して何だ?テメエは。皆が皆自分と同じ考えじゃなきゃ気に食わねえみたいな物言いじゃねえか。
小川を集めて大河にしたいの?ホントに読んだの?その本。見ただけじゃないの?
>>493
そいつの背中の正義は皆の中の正義じゃなくて自分の為だけの正義だろうね。
社会的常識と思われるものなんてどうでも良くて自分にとっての悪を誅する為には食品への毒の混入も辞さずと言う。
実に気合いが入っているよね。ヒューマニズムとも充分かけ離れている。
山田の感想文を読む限りではこう言うのが良いって言ってんだろね加藤ちゃんとか言うハゲは。
で、それを聞いて山ちゃんが「うーん」とか感銘を受けて唸ってバカだよね。

517 :るるりら:2014/01/28(火) 19:01:54.46 ID:z/tsKhl8
とりあえず、ロムしてます。

518 :ちーちゃん:2014/01/28(火) 19:02:12.82 ID:cnpsB8wa
>>515
うわあ容赦ねえな。

519 :名前はいらない:2014/01/28(火) 19:08:50.57 ID:9DriqdVN
あほの巣窟やー

520 :名前はいらない:2014/01/28(火) 19:10:14.44 ID:9DriqdVN
>>511>>514>>515
NAMIDAさん、乙彼様です!!

521 :名前はいらない:2014/01/28(火) 19:40:10.29 ID:BlYUEYIt
トップ10に選ばれている詩
    ||
いま現在の日本大衆の平準化された意識
    ||
安倍のような戦争志向を考える退化した感性
||
いつかのように多くの人々を殺すことに加担する
    ||
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


誰かこの□を埋めてくれ

522 :名前はいらない:2014/01/28(火) 19:54:50.03 ID:9DriqdVN
>>518
涙ぐましい演出に泣けるw
でも本気で容赦ないのはどうみても>>509-510だろwww

523 :名前はいらない:2014/01/28(火) 19:58:31.43 ID:9DriqdVN
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
||
オリコンランキングのような詩は文極では糞ポエム

524 :名前はいらない:2014/01/28(火) 20:13:42.22 ID:BlYUEYIt
トップ10に選ばれている詩
    ||
いま現在の日本大衆の平準化された意識
    ||
安倍のような戦争志向を考える退化した感性
||
いつかのように多くの人々を殺すことに加担する
    ||
オリコンランキングのような詩は文極では糞ポエム
||
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

誰かこの□を埋めてくれ

525 :山田太郎:2014/01/28(火) 20:43:17.32 ID:QClJJaok
現代詩フォーラムトップ10のポイント投入者ってほぼ決まってるんだね。
ランダムじゃないんだ。ランダムならそれなりの価値も意味もある。
だけどそうじゃない。
いまさっと閲覧してみて気がついたところをあげてみると、
梅昆布茶
殿上 童
北大路京介
そらの珊瑚
れたすれたす
そらの珊瑚
るるりら
蒼風薫
……とある蛙
etc
こういった特定のひとたちがもうずっと互いにポイントをかけあっている。
そうやって生まれたトップ10だからじつは特定30名ほどの人たちの
平準化された感性(+そのときどきの外野からの参加者)が選定者になっているということです。
このことがどれほどのことか、きみたちのような低脳にはその奥がみえないし、
そこから展開することもできないでしょうが、少なくとも批判すべきだろうが、
きみたちは低脳だからどう批判していいかすらわからない。
正直「ちーちゃん」とかいう薄ら馬鹿のわたしへの文句など洞察や知性の欠片もない。
相手にしたくてもしようがないほどひどい。
この程度のひとたちが詩!を書いている。それが現代です。
とてもすてきですねえ。w

526 :山田太郎:2014/01/28(火) 20:55:54.73 ID:QClJJaok
きみたちはバカなんだから、バカにできる唯一のことをするべきなんだよ。
それは「おれはバカだ」と自覚すること。
「ちーちゃん」とかいう薄らバカなんか、よくまあ、こんなのが詩にかかわっているなと
呆れるが、考えてみれば、いま現在、詩人でまともな頭をしたのなんかひとりもいない。w
たとえば「詩の礫」なんて書いていたあの阿呆。あれ、なによ。豚のクソほどの値打ちもない。
あの阿呆は「六本木詩人会」なんて作っていたのに、福島で地震が起きたとたん、
トレンディをかなぐり捨てて、すたこらさっさとテレビ新聞の耳目を集めるところへ
遁走した。おいおい、おまえの好きなトレンディの街、六本木はどうするんだよ!w
ほんんと現代詩の詩人ったってこんなのばかり。
その詩人でも、一番最下層のその下のドブでうごめいている「ちーちゃん」とかいう
薄らバカが低脳であってもなんの不思議でもない。
この男はまさにいまの詩人の鑑だ。ふふふ。

527 :名前はいらない:2014/01/28(火) 22:16:51.40 ID:3v1XT5Xo
駄目だなあ、太郎。こんなしどろもどろじゃ。
お前の言動は展望があるようでない、単なる「アジテーション」でしかない。
吉本も加藤もそのネタかい。

結局、怒声を浴びせながら「大河」の渦に飲み込まれる太郎が見えます。
細木数子

528 :名前はいらない:2014/01/28(火) 22:31:45.19 ID:3v1XT5Xo
太郎の「皮膚感覚」はわかる。
でもそれを思想化できていないから、
個別の応接で解説と解釈をくりかえすばかり。

老人の繰りごとにしたくなければ、
「大河」からの借り物をやめなければな。

529 :名前はいらない:2014/01/28(火) 22:38:13.74 ID:3v1XT5Xo
ま、太郎にとっては「快適な牢獄」なんだろうがな、2chって。

530 :だれか:2014/01/28(火) 23:43:37.88 ID:xzgJklbe
>>425
いろいろ考えていたので返事が遅くなってすみません。

いえ、とんでもないです。ふふ・・・ただちょっと照れますね(実のところあまりこういうの(ネットでの
やりとり)は慣れてないんですよ。でも、うれしいです。)


>いつだったかわたしの好きな詩人の「りす」さんが、ぼくにとっていい詩というのは
読後にほのかな痛みが胸に走るのですというようなことをおっしゃっていました。

>わたし風にいうと、沈黙から孵るような、そのようなことばは「再読に耐える」ものです。
何百回読んでも飽きない。ふと思い出したときにもう一度読ませてくれて、
またあらたな感銘を起こさせる。そういうものです。


↑の二つ。よくわかります。それを制限と制約を課せられた不憫な文字(という表出物)で、ひとつ
ずつ並べ、正体を探れるなら、また趣しろい(し、詩人なら当然の暴きたくなる欲求でしょうね)。


(小林秀雄じゃないけど、文学を説明、批評しきるには、文学の言葉でしかなしえきれないところが
ある。矛盾やパラドックスする言葉が詩世界では、感性や感覚の支配する共通言語として成立し
てしまう。逆にこれをすべて排除してしまうと、文学を究極的な理解の中で掴むことから遠ざかって
しまうから)


「りす」さんのいう、「ほのかな痛みが...」というのは、よくある感傷の痛み、とは、脳への伝わり方の
質感が微妙に違うのかもしれません。

詩という内部構造だけが、秘めるもの。

531 :だれか:2014/01/28(火) 23:47:59.25 ID:xzgJklbe
「痛み」という、幻的な生(なま)の感覚がリアルに起る、見えず存在しないはずの傷(や打撃)が心
(ハート)につけられるという矛盾のままの現象は、(他人やものである)詩という文字を通してだか
らこそ、何かの条件の下で、人間が対象可能な非感覚の存在を証明している、、(←くっ、つらい、
でもそういわざるを得ない)

つまり、
時空を超えた”うずき”みたいなものがあって、人間がさいごに感知できうるものの、深い沈黙の奥
には、そういう存在(もの)がすでにひとり歩きしている。
それは、何の心の準備をしていない読者に、意味もなくまた突如として引き起こる。ショックでもある。

それが、山田太郎さんの言う、「空間と時間の変形」の賜物であるのか、「芸術美を備えてしまった
存在しない痛み」であるのか、「何の痛みであるのか」、今のぼくにはわかりませんが...


(「空間と時間の変形」があると、人間に感知させるのは、物質(もの・芸術作品)だから、この両者
の相対関係が、人間の無意識を行来することと関係してるのでしょう)


(山田さんは、沈黙から孵る言葉を、再読に耐え、百回でも繰り返すことができると言われる。(「り
す」さんとシンパしていると考るならば、「ほのかな痛み」を、再読に耐え百回でも、自分の中へ電
流のよう通すことができると。(ちょっと表現盛りましたmm)

単純に「痛み」というネガティブな害イメージを持つ言葉や概念であるのに。

たとえば、もっとも親しい者の心の「痛み」を伝える話でもさすがに百回五十回は、同じように感動
して聞いてあげられない。ドラマでも、感傷の品質が保たれたまま体内で再生し続けることは難し
い。(そこらへん、詩の「ほのかな痛み」とは、意識や確認の意味として別個にしておきたい。)

532 :だれか:2014/01/28(火) 23:50:24.17 ID:xzgJklbe
ただ、とんな芸術媒体でもそうですが...特に詩を読むと言うことは、無意識からの攻撃を、常にされ
てることなのかな、と。いつも意識の外から、攻撃を放ち、読者は知らぬ間に新鮮に心地よく敗れ
ていく。詩とは我々の敗北のことであり、我々の頑なな何かや許せぬ己は、いつも敗北することを
切望している。その中で聞こえてくる心地よい己の崩壊音が、体の中へ流れるなら、それは詩であ
ると。感覚としての証明が、そこから垣間見る新世界へ、欠落する音を鳴らすよう....そんなことを考
えたことがあります。

おそらく、その同じところへ到達すると起こる、「ほのかな痛み」というのは、己が敗れていった、心
地よい(”無”や”沈黙”へ帰る)痛みでもあるかもしれません。


(文脈無視の空気読んでないレスで申し訳ない)

533 :名前はいらない:2014/01/29(水) 01:27:35.71 ID:m6KcuWWC
>>493
背中に正義ってワンピースのコスプレじゃねえの?

534 :だれか:2014/01/29(水) 01:48:45.51 ID:KA5N3pJ8
雑文で駄文でした。テーマで背伸びしすぎたようです。
(人さまに読んでいただくような代物ではなかった。猛省mm)

535 :名前はいらない:2014/01/29(水) 02:26:50.68 ID:1dKUwA3x
>>493
そうだ、それはワンピースのコスだ
マスゴミの描いた安いストーリーを丸呑みして
熱狂するのはるれりらのような奴だ
喩え話にもなってないし、それこそが「大河」だ
すぐさまそれに釣られる>>494のdogsも阿呆

>すべての人には、一長一短がある。そういう意識が、薄れたとき文明は、破綻するとおもいます。なぜなら、不自然だからです。

そしてこっちのほうがやばい
こういうことは大川隆法ぐらい偉くなってから言え

536 :ちーちゃん:2014/01/29(水) 02:28:15.99 ID:MwKKpePG
>>526
そして他人が一生懸命こねくりまわした屁理屈への返信が大味なヒューマニズムの権威を借りた「薄らバカ」の返信で終いかい。
何の理論も展開しなくても薄らバカとか書いとけば自分の主張が正しくなるとでも思ってんだろな。

お前は他人の著作を持ち出すな。本が汚れる。

537 :ちーちゃん:2014/01/29(水) 02:38:37.06 ID:MwKKpePG
まあ2ちゃんで文句を言うばかりの男の「バカにできる唯一のことをするべきだ」と言う主張は筋が通っては居るが。

538 :ちーちゃん:2014/01/29(水) 02:46:09.82 ID:MwKKpePG
>>524
わたすのうつくしい福島のわたすは名作です

539 :名前はいらない:2014/01/29(水) 02:49:37.58 ID:1dKUwA3x
言いたくなかったが、ちーちゃんは駄目だな

>なんなの?たわいもない出来事から家族の大切さを実感しちゃいけないって言うの?

文極向きじゃない
文学極道は安いドラマではなく芸術としての詩を志す場所だ
感情で噛み付いたって、残念ながら太郎の言ってることのほうが合ってる
他所を当たったほうがいい

540 :ちーちゃん:2014/01/29(水) 02:52:34.67 ID:MwKKpePG
駄目だじゃねえよ似非チンピラ。

541 :ちーちゃん:2014/01/29(水) 03:00:55.27 ID:MwKKpePG
読んでねえけどその加藤とか言う奴の言うのは無難な言葉運びや安易な締めくくりに対するダメ出しだろ?
文末に「だから私は加藤さんの本を読んで本当に良かったと思いました」みてえな。
問題はストーリーじゃねえんだよ。

542 :ちーちゃん:2014/01/29(水) 03:09:46.96 ID:MwKKpePG
>>539
あん?コラ。「感情で噛みついたって」とでも書けばそれまで冷静だった俺が感情的になるとでも思ったのか?その通りだ!!

543 :ちーちゃん:2014/01/29(水) 03:32:47.70 ID:MwKKpePG
サイトポリシーに沿って書かれた死に文の何が極道ぞ

544 :名前はいらない:2014/01/29(水) 07:46:19.16 ID:Q030BB96
紅月って、アイツぽいな。
文体がまんまだ。

545 :名前はいらない:2014/01/29(水) 08:51:18.82 ID:/GKiqWoo
アイツってダレ?

546 :山田太郎:2014/01/29(水) 10:45:05.94 ID:nymAGzYN
>532 :だれか:2014/01/28(火) 23:50:24.17 ID:xzgJklbe

むかし読んだ本で『東京漂流』というのがありまして、これが当時かなり評判になった。
この著者はインドに何度か行って写真を撮っている。その人のところへ大学生が訪ねていく。
藤原という著者はこの若者を部屋に入れてよもや話をする。学生はこうたずねます。
「どうしてインドへ行かれたのです?」藤原はう〜んと少し考えてから答える。
「負けに行ったんです」。「負けに行った?」若者は返事を聞いて唐突に笑い出す。
その笑い声を耳にしながら藤原はしょぼんとして小声でやはりいう。
「みっともないかもしれませんが、ええ、ぼくはインドに負けに行ったのです」
文学作品の味読にかぎらず、敗北というものがわたしたちにもたらすものは
一種のカタルシスではないでしょうか。
かつて現代詩フォーラムに「青の過程」というハンドルの投稿者がいらして、
わたしはかれを理由もなく非難した。ときには「親のスネカジリのインテリ」とか
かなりひどいことをいった。知らずにかれのどこか核の部分を少し触れたのかもしれませんが、
「青の過程」さんも厳しくわたしを批判してきた。
「人間なんて生まれつき与えられた枷から一歩だってでることはできないんだよ。
そんなことは常識、あたりまえのことじゃないか」というようなことをいってきた。
そしてそのあと急に現代詩フォーラムに投稿もコメントもなくなった。
あとで聞いたところによるとその直後くらいに自殺されていた。
文学体験による敗北とは、じぶんが決して出ることのできないじぶんという枷から
一瞬でも抜け出させるような、そんなものじゃないかとおもうことがある。
それは神の領域を侵し、神からきびしく罰を受けかねない。「痛み」という罰を。
「だれか」さんのコメントを読んでそんなことをすぐに思い出しました。
とりあえずご返事いたしましたが、ゆっくりと味読して、また感想なりを
機会があれば書かせていただきます。

547 :山田太郎:2014/01/29(水) 10:51:36.66 ID:nymAGzYN
さて、つぎは「薄らバカ」のちーちゃんさんだが、さてさて困ったな、
この人には。w
加藤典洋を仮に読んだって爪の垢ほども理解できないだろうなあ、こいつには。
だから最強なんよな。怖いものはない。負け知らずだ。
いやはや、困ったなあ。

548 :名前はいらない:2014/01/29(水) 11:58:14.55 ID:Q030BB96
浅井の引用する言葉のセンスがないのは何故だろうか。
それに加え、浅井自身の文章の魅力のなさは才のなさの為せるわざ、としかいいようがない。

549 :名前はいらない:2014/01/29(水) 13:04:32.47 ID:7bbmaLBX
ウーの意味不明ポエムへの黒噛みの「感想文」はひでぇもんだな
詩もレスも頭の悪さと不安定さがにじみ出ていて気持ち悪い
それでウーの言う言葉遊びってナニよ?>>524みたいなもんか?
なんにせよ文極に出して良いレベルじゃねえだろ

夜魔堕や涙を追い出したんだからウーや黒噛みも追放しろ

550 :名前はいらない:2014/01/29(水) 14:11:09.70 ID:gydr2AGW
546 :山田太郎:2014/01/29(水) 10:45:05.94 ID:nymAGzYN
かつて現代詩フォーラムに「青の過程」というハンドルの投稿者がいらして、
わたしはかれを理由もなく非難した。


「唯円さん」を20年も読んできて、爺さん、やってることはこれかよ(苦笑)。

551 :名前はいらない:2014/01/29(水) 17:21:55.33 ID:z8lLC+6C
>>545
しりかげるだろうよ。
俺はまったく興味ないしイイとも思わない。
ワンパターン。
傑作傑作って仲間同士で宜しくやってくださいって感じ。

552 :名前はいらない:2014/01/30(木) 07:47:40.26 ID:l6bcHfvm
>>546
読ませてもらった。
本は紹介してある。
しかし伝わってくる内容がまるでない。
伝わってくるのは「口調」だけ。
空疎なもんだね。

553 :名前はいらない:2014/01/30(木) 10:18:41.26 ID:SbT3ZO33
552が最も気に入ってる詩を読ませてもらった。
552が紹介する、552自身が書いた詩だ。
しかし伝わってくる内容がまるでない。
伝わってくるのは552の「口調」だけ。
空疎なもんだね。

この感想文って誰にでも言えるし、様々な物事に該当するし、これを言う人間の空疎さしか伝わって来ません。
そもそも山田氏はだれか氏のマニアックな発言に対してレスをなさっているわけで。

私もお二人のそのマニアックな応酬に入らせて貰うと、確か池澤夏樹もそんなことを言ってたと思います。
文学や芸術はそれまで自分を壊してくれるもの、そのような感じのことを。

>>535
dogsって何だろうと思って、何度か読ませて頂きましたが、dogsとはちーちゃん氏のことじゃないですね。
長いことネットの彼方此方で詩を投稿していますが、何か記憶の底で跳ねる者がありました。

554 :名前はいらない:2014/01/30(木) 11:13:58.95 ID:l6bcHfvm
553君、それじゃ訊くが、

>文学作品の味読にかぎらず、敗北というものがわたしたちにもたらすものは
>一種のカタルシスではないでしょうか。

味読にかぎらす、ってなんだ?

555 :名前はいらない:2014/01/30(木) 11:15:08.62 ID:l6bcHfvm
味読と敗北の関係ね。

556 :名前はいらない:2014/01/30(木) 11:58:03.95 ID:SbT3ZO33
>>554
>味読と敗北の関係ね。
何をおっしゃられているのか意味がわかりません。
味読のカタルシスと敗北のカタルシスは関係がないのでは?
敗北するためには味読する必要もありましょうけど。
関心がおありでしたら、お二方の会話の邪魔をなさらないよう頭を下げて参加してみてはどうでしょう。

557 :るるりら:2014/01/30(木) 11:59:30.24 ID:I0XZYFPh
味読。しろやぎさんどす。

558 :山田太郎:2014/01/30(木) 12:05:56.51 ID:Ltr5twhA
>>553
「だれか」さんの発言はべつにマニアックでもないしねえ。
おれのコメントと「だれか」さんのを比べればたしかに使われている語彙や
語りの震度(レベル)、きめ細かさはまったく違う。
おれのは「大雑把」で「だいたい」だ。
だけど語られていることは二人ともとても平易なことをふつうに語っているだけ。
きみに「だれか」さんの語りがマニアックに映るとすればそれはただ、
おれや「だれか」さんの語りが、きみにはまったく用がないというだけのことなんだ。
だからきみはよそをあたればいいんだよ。

559 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:07:08.94 ID:SbT3ZO33
私はるるりらさんが入ってきた時点で会話から抜けます。

560 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:08:06.72 ID:l6bcHfvm
>おれのは「大雑把」で「だいたい」だ。

そんなとこだろうね。了解。

561 :山田太郎:2014/01/30(木) 12:10:33.90 ID:Ltr5twhA
>伝わってくるのは552の「口調」だけ。
空疎なもんだね。

おれからみても、それはだいたい正当な評価だとおもうよ。
おれが常々いっているように、おれのコメントはおそらくきみたちには
空疎なものだろうと。
そうでなければ、おれがおかしいんだよ。
きみたちにとっておれの発言が空疎でないような関係なら、
そもそもおれがここになにか書き込む必要も無いくらい
きみたちに満足しているわけだから。
きみたちにとっておれのことばが空疎であるということは
まだまだおれも捨てたものじゃないということさ。

562 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:15:36.30 ID:SbT3ZO33
>>558
私は、山田氏とだれか氏は、至って平易な事柄を語っていると思いました。興味深いとも。
しかし552氏のように全く分からないという方もいらっしゃるんだと知り、不本意ながらマニアックと付けさせて頂きました。
大変申し訳ありませんでした。

563 :山田太郎:2014/01/30(木) 12:22:03.22 ID:Ltr5twhA
死ぬほど好きな女性にふられるというのも「敗北」の一種じゃないかな。
世の中は不公平にできていて女にもてるやつは死ぬほどもてるし、
おれみたいに、もてないやつはまったくもてない。
世の中にはおとこの価値評価の基準としておなんにもてるかもてないかを
指針にしている低脳がごまんといるけど、この手の低脳はまったく文学には
向かないとおもうな。
そして高校野球でも恋愛でもなんでもいいけど勝者てのはなにも手に入れることが
できないんだよ。
少なくとも文学は書けない。文学的なたましいにふれることはできない。
変わることも無い。そのまんまの自己完結と自己満足で膨れ上がるだけだ。
だから女にもてる野郎って、おれからみるとろくでもねえ、死んだ目をしてるよ。
すこしも精神が練磨されていないどろ〜んとした目をしている。
死ぬほど好きな女にふられる。その喪失感というか空獏。一週間ほど
寝込んで、どこからか聞こえてくる遠い港からの霧笛の鈍い低音で
目が覚め、やっとカーテンを開いて起き上がる気になる。
そんな体験がひとを神に近づけるんだよ。

564 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:24:13.98 ID:l6bcHfvm
>>546
「文学体験による敗北」ってなに?
自分自身の経験(体験)を通して、
ちゃんと語れば空疎は取り下げるがね。
東京漂流のエピソードと
太郎の経験(体験)が少しも重なっていない。
羊頭狗肉の無内容。
あるのは思わせぶりな「騙り口調」。
「語り」口調の誤字じゃないよ、「騙り」口調。

565 :るるりら:2014/01/30(木) 12:26:01.74 ID:I0XZYFPh
報告です。山田太郎さんへお伝えさせていただきます。
現フォに、レスしておられる具体的ハンドル名を、列挙しておられますが、

本年度にはいってベスト10になった
主要な方々は、多レス者として挙がっている方々とは、符号しません。

単純に、月間百を、閲覧しました。過去の数字から、の推測ですが、
文学極道の初代発起人のかたも、多くのポイントを
とっておられる過去が、うかがえました。

参加者の方々の詩を、両サイトで、読ませていただけると、
一篇の詩を、複眼的に味あわせてぃただけるなあ。などとぃぅ
雑感を、もちました。

566 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:31:23.58 ID:SbT3ZO33
>>564
>「文学体験による敗北」ってなに?
>自分自身の経験(体験)を通して、
>ちゃんと語れば空疎は取り下げるがね。
>東京漂流のエピソードと
>太郎の経験(体験)が少しも重なっていない。
>羊頭狗肉の無内容。
>あるのは思わせぶりな「騙り口調」。
>「語り」口調の誤字じゃないよ、「騙り」口調。

山田氏とだれか氏の応酬は、552=564氏に伝わるものではないのでは?
私には伝わってしまったけど。
どれほど言葉を尽くしても、今の552氏には分からないと思います。

564氏の語りの方が、「騙り」に見えます。

567 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:32:30.01 ID:l6bcHfvm
>死ぬほど好きな女性にふられるというのも「敗北」の一種じゃないかな。

「文学体験による敗北」は?

>女にもてる野郎って、すこしも精神が練磨されていないどろ〜んとした目をしている。

毎度同じ論法。いい加減こういう幼稚な出し物やめませうね。

568 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:34:17.74 ID:l6bcHfvm
>私には伝わってしまったけど。

ほう。ではどう理解したか書いてごらん。

569 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:39:17.97 ID:SbT3ZO33
>>568
未通女に女の体感を伝えるのは不可能で、敗北も同様なのではないでしょうか?

570 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:44:09.21 ID:SbT3ZO33
>>567
それは山田氏のキャラですね。
けれど、書かれていることの核心は、決して其処ではないかと思われます。

571 :名前はいらない:2014/01/30(木) 12:55:47.70 ID:l6bcHfvm
>>546


>文学作品の味読にかぎらず、敗北というものがわたしたちにもたらすものは
>一種のカタルシスではないでしょうか。

>文学体験による敗北とは、(中略)
>それは神の領域を侵し、神からきびしく罰を受けかねない。「痛み」という罰を。

一方で「カタルシス」といい、一方では「痛み」という。
こんなデタラメが一見、らしく聞こえるのは太郎の「騙り口調」のチカラだね。
そこだけは認めるがね(苦笑)。

572 :名前はいらない:2014/01/30(木) 13:01:52.97 ID:SbT3ZO33
>>571
りす氏もだれか氏も山田氏も池澤夏樹氏も、「デタラメ」ではなく、平易な事柄を違う言葉で語っているのでは?

私は571氏の方が騙っているように思います。

573 :名前はいらない:2014/01/30(木) 13:05:34.04 ID:l6bcHfvm
藤原の「敗北」エピソードと
「青の過程」の自死をならべて
なにやら深刻ぶる。
ぶつぶつぶつ。

そして、深刻ぶってるだけだから、すぐに話を変える。
「死ぬほど好きな女性にふられるというのも「敗北」の一種じゃないかな」
というふうに。

詩を書く人間って、詐欺に引っかかりやすいのね。

574 :名前はいらない:2014/01/30(木) 13:22:48.32 ID:SbT3ZO33
>>573
>そして、深刻ぶってるだけだから、すぐに話を変える。
>「死ぬほど好きな女性にふられるというのも「敗北」の一種じゃないかな」

死ぬほど惚れた相方にふられたら、何かが破壊されるのではないでしょうか?
一生に一度の大恋愛。私にはそれほどまでの恋愛経験はありませんが、失恋で過去にない痛みと快感を知った経験はあります。

>詩を書く人間って、詐欺に引っかかりやすいのね。

以上の事から私は全く詐欺だと思いませんが、良いではありませんか、詐欺でも。詩人には詐欺師の才能も必要だと思います。

575 :山田太郎:2014/01/30(木) 13:49:54.63 ID:Ltr5twhA
小保方晴子さんがノーベル賞も越えるようなすげえ世界的研究を為し遂げた。
んが、つい前までは学会でこの研究を発表しても「200年つづいてきた
細胞学会をバカにするような発表をするな!」と怒鳴られ、追い返されたそうだ。
つくづく人間の思い込みと、その思い込みにどっかり腰をすえて殻を破ろうとしない
ロートル国民どもにはへきえきする。それは詩の世界もおなじ。
きょうは雨だが、この二、三日、みごとな青空がつづいたのでわたしは公園で
Tシャツ一枚でスケボーの練習をした。
すると着膨れした雪だるまのような連中が次から次へと奇異の目でおれを見ていく。
このクソ寒いのにいくら晴れているとはいえTシャツ一枚のキチ外がいると。
この手の思い込みにどっかりとあぐらをかいているクソどもにはうんざりなんだ。
ノミの脳みそですこしでも、モノを考えることすらしない。あるいは試しに
Tシャツ一枚になってみようとしない。だから世界的な研究も五年も発表の
場を奪われ海外が注目して初めて陽の目をみたのだ。
ノミの頭でもわかることだが、羽毛のジャンパーで着膨れしていればなぜ温かい
かというと熱を遮断して内部に閉じ込めるからだ。
逆にいうと外からの熱も伝わりにくい。だからよく晴れた冬空の太陽の熱が
どれほどの暖かさかもわからない。
Tシャツ一枚になって公園に座っていると太陽の熱が直接肌を射て汗がでるほど
のときもある。そうでなくても十分に暖かい。それが着膨れどもにはわからない。
じつは服を脱いだぶん寒いがそのぶん天気の日は太陽が直接肌を焼いて暖かい。
プラスマイナス、じつは着膨れとおなじ程度にあたたかいのだ。
むしろ凛とした寒風を感じながらなをかつ暖かいというとても素敵な気分を
味わえる。それが思い込み野郎どもにはとうてい理解できない。
試してみようとする者ひとりいない。この掲示板でもおなじことで、
思い込みだけでものをいっている低脳がおれをつけまわしているが、
何度もいう。話にならんのだよ、きみたちは。

576 :山田太郎:2014/01/30(木) 14:01:54.46 ID:Ltr5twhA
訂正。w

加藤典洋流にいうならば最後の行、
「何度もいう。話にならんのだよ、きみたちは。」
これはいらなかったな。w
これじゃダメだ。ここでやめるべきだった。
「思い込みだけでものをいっている低脳がおれをつけまわしている」
ここで筆をおけば70点もらえた。ふふふ。

577 :名前はいらない:2014/01/30(木) 15:48:27.65 ID:l6bcHfvm
>>574
君、もうサギ太郎の術中にはまっているぜ。
「文学体験による敗北」が
「恋愛体験の敗北」にすり替わった(大笑)。

サギ太郎もニャッと笑ってるぜ。

578 :山田太郎:2014/01/30(木) 16:48:25.38 ID:pYIpvcFh
これはもう詩を書くひとならみながいうことだけど、
詩と批評は一体でなければならない。
詩が書かれ、それに批評があてられてはじめて、
詩は、ただ書かれた「モノ」から「経験」となります。
加藤典洋ふうにいえば書かれた「モノ」は批評のあらしに遭遇してはじめて
「モノ」でなく「コト」になる。書くことがはじめて「経験」というものになる。

もしだれかが書いた詩が、批評にぶち当たって傷ついたり、非難されたり、ダメさ加減を指摘されたり
しなければ、かれのことばはモノから経験に転化しない。
いつまでたってもただの「書かれたモノ」です。
さまざまな指摘や非難や罵倒や苦情やダメ出しに逢ってはじめて
かれのことばは反省や内省や転換に向かい、書くことが経験となる。
現代詩フォーラムのトップ10のコメントのようなのはクソです。
「感動しました」「きれいですねえ」「すばらしい」......ETC
そのクソにまみれてよろこんでいるようなやつは詩を書く意味も資格もなにもない。
そこからはなにも生まれない。書いたものはいつまでもただの「モノ」のままだ。
そういうことをわたしは加藤典洋から学んだ。

579 :名前はいらない:2014/01/30(木) 16:59:32.82 ID:l6bcHfvm
>世界的な研究も五年も発表の場を奪われ
>海外が注目して初めて陽の目をみたのだ。

またサギ太郎が詐欺を働いている(笑)。
海外が注目して陽の目? 嘘をつけ!
事実は2013年春にネイチャーに投稿した際に
「過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している」と酷評されて却下された。
つまり愚弄したのは海外。

それを自分の言いたい都合で、愚弄したのはロートル(日本)国民にしてしまう。
みなさんも太郎の常習サギにはくれぐれもご注意を。

580 :山田太郎:2014/01/30(木) 17:00:46.09 ID:pYIpvcFh
あと、「だれか」さんのコメントに関してのわたしの感想だけど、
わたしは「だれか」さんのコメントの内容をちゃんと理解しているわけじゃない。
そもそもちゃんと読んですらいない。だから「ちゃんと読み返してからまた返事をする」
と書いていた。
ただ、一読してほとんど理解してはいないけれど、そのなかの一句なら一句から惹起された
イメージを書いた。
そのことに、いったいなにをそんなにあーでもない、こーでもないと揚げ足をとっているのか
ほとんどバカ丸出しとしかいいようがない。
わたしと「だれか」さんとのやり取りは試験の答案を求め合っているようなものじゃなく、
おそらくかれはじぶんがいったこととまったく別の方向に読者の考えがいっても
わらって反応し、それに乗ってくるだけのひとだとおもうし、わたしもそうだ。
きみたちはコミニケーションといえば相手の発言の意味内容を一字一句正確に理解し、
それに正確に答えることだとおもっている。
しかしわたしと「だれか」さんはそんなつまらない世界にはいない。
また、そんなおもしろくないコミニケーションをするつもりもない。
「だれか」さんの発したことばをこちらがこちらの好きなように受け取って
そこから湧いたイメージを述べる。それがあさっての方向だろうとなんだろうと
かれは斟酌しない。そしてそれにあわせてかれはまたかれの思いを述べる。
こういう木霊のやり取り、屈折率の違いを許容しあう交感というものがあっていい。
きみたちは受験競争システムの哀れな犠牲者だ。
だから難解な本の前でとほうにくれるしかない。愉しむこともしならい。
意味内容を一字一句正確に読み取ることより、目の前には無限に自由な
ことばの世界が広がっているじゃないか!
その広大な世界で遊ぶ。それがわたしと「だれか」さんのやり取りから見えないか!

581 :名前はいらない:2014/01/30(木) 17:05:54.84 ID:l6bcHfvm
サギ太郎の物言いはなんだか「説教強盗」みたい。
これから太郎のこと、説教強盗と呼ぶよ。

582 :山田太郎:2014/01/30(木) 17:09:39.49 ID:pYIpvcFh
>事実は2013年春にネイチャーに投稿した際に
>「過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している」と酷評されて却下された。
>つまり愚弄したのは海外。

たしかにそんなゴミ記事があったことはおれも目にしている。
しかしそのゴミ記事、ほんとうの話かね。 w
そもそもこの女性の業績に目をつけて支援したのは外国の科学者だ。
日本の科学者たちはほとんど注目していなかった。
事実関係にさほどの違いはなかろう。あまりつまらん瑣末なこを
いつまでもほじくっていると、おまえ、しまいにあたまがおかしくなるぞ。w

583 :山田太郎:2014/01/30(木) 20:43:38.13 ID:pYIpvcFh
福島県立医科大学付属病院は「子供の癌」を専門とする診療科(小児腫瘍科)を
新たに設置する (NHK福島放送局)。
それだけ福島において子どもの癌の発症が増えているということだ。
このニュースは大手新聞社やNHKおよび民法で無視されてしまった。
こういう現実があるのに、現代詩フォーラムでは戦争翼賛的な詩が
トップ10としてに堂々と飾られている。
これをなんと説明すればいいのか、わたしにはさっぱり理解できない。

584 :名前はいらない:2014/01/30(木) 20:52:54.77 ID:4IGvmmBX
UFC 139 ユライア・フェイバーvsブライアン・ボウルズ
http://www.youtube.com/watch?v=oSEpk08aLbc

UFC 129 UFCフェザー級タイトルマッチ
ジョゼ・アルドvsマーク・ホーミニック
http://www.youtube.com/watch?v=dSygcYeGsd8

585 :名前はいらない:2014/01/30(木) 21:22:20.15 ID:lix9Xvrx
理解しているかわからんが、だれかと山田のやり取りは無理なく自然に伝わったぞ
>>580山田の発言はこの所読んだどの詩やレスよりも響くものがあった

586 :まんちゃん ◆SYZTEPEAHI :2014/01/30(木) 22:04:13.24 ID:TxJmTYEN
;

587 :名前はいらない:2014/01/30(木) 22:20:17.87 ID:P5VPJU9Y
>そもそもこの女性の業績に目をつけて支援したのは外国の科学者だ。
>日本の科学者たちはほとんど注目していなかった。

爺さんが、また自分の都合に合わせて↑こんな詐欺情報を流す。
事実は↓

刺激で細胞を変化させるという今回の成果につながるアイデアが浮かんだのは
08年に留学していた米ハーバード大でのことだった。
しかし、米国の専門家にも共同研究を持ちかけても、実績のない若手は相手にされない。
救いの手を差し伸べたのは10年、再生科学総合研究センターで研究中の若山照彦・現山梨大教授(46)だった。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140130-OYT1T00213.htm?from=main3

588 :ちーちゃん:2014/01/30(木) 23:51:38.68 ID:ycFTvplM
>>546
「理由もなく非難した」
非難ってのは批判、つまり事象に対するリアクションなわけで
理由なく批判するなんて事は普通有り得ない。
「親のスネカジリのインテリ」が例えば思っても居ない放言だとしても、
そこには何となく気に入らないなどの理由があって然り。
ではこの男はわざわざ「理由もなく」などと格好を付けて何を隠そうとしているのか。
それはその時の自分の感情である。ひた隠しにしたい感情に自分で気付かぬままで居たとしても、
冷静であった事を強調したい意識は消せないのだ。
とかそんな事はどうでもいいからもうちょっと経緯を書いとかないと
死人に口無しを良い事に好き勝手ストーリーを当て嵌めてよろこんでる墓あらしのジジイでしかないよ?
「いや〜日本じゃ今まで敵無しだね、インドくらいだよ、俺の事を打ち負かせるのは」とか言ってる弱虫に近付ける様にもうちょっとがんばろう。

589 :名前はいらない:2014/01/30(木) 23:56:19.97 ID:ycFTvplM
>>580
気持ちが散漫で字が読めない事を正当化してんじゃねえよクズ。

590 :名前はいらない:2014/01/30(木) 23:58:30.20 ID:GprKC6ty
山田詐欺太郎はベイトマン医師のディックです(・ω・)ノ

591 :名前はいらない:2014/01/31(金) 01:56:14.41 ID:3+L7+j+o
>海外が注目して陽の目? 嘘をつけ!
事実は2013年春にネイチャーに投稿した際に
「過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している」と酷評されて却下された。
つまり愚弄したのは海外。


愚弄したのはネイチャーな。
彼女はもちろん日本で学生やってた時から優秀でユニークな存在だったが
今の成果に繋がるような超特異なセンスを見抜き、破格の支援を行ったのもまた海外。
当初、僅か三ヶ月間の留学の予定だったが、どうしても彼女にもうしばらく研究の機会をと
期間の延長を切に申し出てきたのがハーバードのバカンティさんな。
彼のこの評価が決定打だろう。
お前も詐欺だ。

つーか、昨日今日の発表で整理が行き届いていないニュースを見て詐欺だ詐欺だとか、頭がどうかしてるわ。

592 :名前はいらない:2014/01/31(金) 02:47:06.42 ID:95eyJJGh
>>588>>589
バカちーちゃんは文極に向いてないよ!!
バカ過ぎて言ってることがいつもチンプンカンプンだよ!!
ヤマダのカキコよりも遥かに中身が無いし、面白くないし、揚げ足取りの負け犬の遠吠えだし、だよ!!
どこか彼方でいい飼い主が見つかるといいね、キラーン!

593 :山田太郎:2014/01/31(金) 06:05:37.92 ID:eiWcFU11
ずっとむかし野村喜和夫の『散文センター』を読んでほとんど意味不明だった。
そのことを居酒屋で当時何度もさまざまな賞の二番手に挙げられてついぞ一番
をとれなかった詩人のAに正直に打ち明けた。
するとAもそうだという。Aは当時、野村よりはるかに難解な詩を書き、かつ、
詩の理論においても野村に匹敵する指南力をもっていた。
事実、かれは野村と一晩語り明かすほどの情熱もあった。ところがじつは
かれも『散文センター』がほとんど半分も読めず理解できなかったという。
そして仲間を見出したようにおれに握手を求めてきた。じつのところ、おれも
ほっとした。そして急に野村に腹がたってきた。なんだこいつらとおもった。
こういう「コケオドシ」で現代詩を渡ってやがるのかと。
吉本隆明や加藤典洋、大塚英志とかいった人たちはインテリぶった低脳たちの
こういう「コケオドシ」に反発し抵抗した人たちだ。
わたしは今後も、野村喜和夫やその取り巻きたちのコケオドシに断固抵抗していく。
御名御璽。

594 :ナナ:2014/01/31(金) 06:43:41.49 ID:kI3pKDFR
あたりをつけてるんだよ、辺り。本人にも良くわからんことの。直感、詩ともいうかな。>593

595 :名前はいらない:2014/01/31(金) 08:40:45.92 ID:nG3r+LZL
『散文センター』=爺さん「わからん」=A男「わからん」=コケオドシ

実に安易な結論。無敵の低脳だな、こいつら。w

596 :名前はいらない:2014/01/31(金) 08:55:01.74 ID:jw+7ElaK
小紐くん、君も立派な困ったちゃんだよ

597 :名前はいらない:2014/01/31(金) 11:06:24.43 ID:GDQh5Kv3
>>594 アタリをつけるというニュアンスも判るが
その状態で本書いて人に読ませようというのはどういう神経かとも思う
それについては爺さんに同意するわ

598 :山田太郎:2014/01/31(金) 13:36:39.34 ID:SXfBZVib
>594 :ナナ:2014/01/31(金) 06:43:41.49 ID:kI3pKDFR
>直感、詩ともいうかな。>593

そう、そう。おれもこれは詩として読むしかないなとおもった。
そうすれば、なんとなくわかる。だけど、
そうするとやっぱりふざけんなこのやろう、とますますおもえてきてね。w


599 :山田太郎:2014/01/31(金) 16:47:49.95 ID:4jJRc8px
わたしの狭い知見の範囲でみるところ小泉というひとは
善意や人情や正義や思想などで動くひとではない。
かれは政治家だ。政治家だから利権でしか行動しない。
だからこそ小泉は信用できる。
逆説的な言い方かもしれないが、むしろ善意や人情や思想なんかで
動いているやからは、いつ変節するかわかったものじゃない。
しかし小泉は欲得でしか動かない。だから信用できる。
今回、小泉は本気で怒っている。燃えている。
なぜか?

小泉のむかしからの利権であるガス関連のエネルギー利権を安倍に邪魔されたからだ。
小泉と組んでいた猪瀬は罠にはめられて失脚した。背後には安倍と経済界がいる。
かれらは猪瀬がガスタービン発電で東京都の電力をまかなう計画におびえていた。
そこでかれらは検察とマスゴミを動かしてかれを失脚させた。
こに怒ったのが小泉である。

小泉は何度もロシアを訪問している。
ロシアから安価な天然ガスを輸入し、それを東京都の電力に使う計画が猪瀬とのあいだになされていた
とおもわれる。
その猪瀬を罠にはめられたのは小泉をもコケにするものであった。
そこでかれは敢然と安倍および日本財界に「おれをなめるな」と挑戦したのである。

つまり欲得だ。こうなればどんなことがあっても東京都はガスエネルギーで電力を
まかなってやるという強い決意だ。欲得で動くひとは純粋である。
信じてよい。

600 :名前はいらない:2014/01/31(金) 17:53:28.10 ID:kDmsJule
をいをい、爺さんや。↑んなことは自分のブログでやれ。

601 :名前はいらない:2014/01/31(金) 18:27:47.15 ID:WeU6K0uq
挟める字を増やして晩飯に3回亞ーィクソ川
組織と下っ端がある限り

602 :山田大郎:2014/01/31(金) 18:45:39.97 ID:kDmsJule
「明日、ママがいない」というドラマなんだが、
一部のクレーマーのせいで大揉め。w 
スポンサーがみんな降りた中で、
高須クリニックが新たに名乗りを挙げたというんだが、
いやぁ、TV局は大喜びだろう。つうか、世の中には「里親ビジネス」というのがありまして、
こういう子供を預かると、年間200万から300万、貰えるらしい。
ドラマはそのあたりに切り込んだ内容なので、
里親利権に触れられたくない人たちが騒いでいるという話もある。w

603 :山田大郎:2014/01/31(金) 18:55:22.10 ID:kDmsJule
ケリー国務長官が中国と韓国だけは訪問するけど、
日本には立ち寄らないそうで、オバマ政権はアベッチが大嫌いなので、
顔も見たくないそうです。w 
自民党の代弁をしていると思わしきネトウヨさんの言い分によれば、
どうせ次は共和党の白人ネオコンが大統領になるんだから、
クロンボなんかほっとけ、というんだが、
次が白人のネオコン共和党だという保証はどこにもないわけで、
以前から言われているように、どんどん非白人の人口が増える中、既にアメリカは白人国家ではない。
仮に共和党の候補が次の大統領になったとしても、
それはネオコンじゃなく、リバタリアン系だろう。w
下手すりゃ、沖縄から米軍全面撤退もありうる。w

604 :山田太郎:2014/01/31(金) 20:52:28.91 ID:wpTWMF30
現代詩フォーラムでもおれのハンドルを使ってボルカさんにコメントしているやつがいたが、
今回はその内容の低劣さからしてちーちゃんあたりじゃないのかな。
おれはさ、そんな安っぽい洞察はしないよ。w

605 :山田太郎:2014/01/31(金) 21:31:26.94 ID:wpTWMF30
ハンドルをかたるものがあらわれたのでとうぶんコメントはしません。
次に書き込むときは固定IDを取得してからです。
でわ、みなさん、しばらくのご無沙汰です。

606 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/01/31(金) 21:37:32.61 ID:wpTWMF30
テスト

トリップ記号で固定ハンドルにするテストです。

607 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/01/31(金) 21:38:38.00 ID:wpTWMF30
成功しますた。w
以後はハンドル名のあとにトリップ記号がつきます。
どうぞよろしく。

608 :だれか:2014/01/31(金) 22:24:34.62 ID:0tHkk/GK
>>546

かろうじて、つかんだ文字で(対象の)全体世界を認知する
のは好みですね。いや文字じゃなくともなんであっても。

「インドの話」も合理的、科学的な考え方では、理解できなくとも、
人間ならどこかで通じてしまう言語で話されてます。
(にしてもインド。これはそのお国柄、気風で象徴(主義)的だしおもしろい)

詩もかろうじて、つかんだ言葉だと思います。前回の「心地よい敗北」の話に少し戻りますが、
(それ、正しいとして、です....)厳密に言うと、「敗北」だけで(詩の)効果は終わらない。
その後、頭がからっぽになって感じ取ったことを、
「かろうじて、つかんだ」唯一のものである文字がそこに現前していることに気づく。
最初の一行めの文で書いたことは僕は好きなので、
そういう文字は大切にしますね。

(逆に言えるのは、その感覚体験を得るところを、最終目的地として、
詩作してけばいいだけかなとも思います。
後で往々に勘違いだったと、嘆くことはしょっちゅうですが、泥まみれでつくるしかない)

609 :だれか:2014/01/31(金) 22:26:54.75 ID:0tHkk/GK
しかし、
かろうじて、さえつかめず、死んでしまうひともいる。
いや、
かろうじて、つかんでしまったものが、
〈死〉や〈生〉の全体世界として、
認知されてしまったのか。
そんな氏の〈言葉〉だったのか。
正直、答えようがないです。
定義できない。
大きすぎる。
〈言葉〉なんていらなかった?
〈認知〉すらいらなかった?
大きすぎます。
その人生を尊厳することくらいしか。

(でも詩を書こうとする者が、それだけでは、詩人になれないのか....
 これは、僕自身にとっても宿題にさせていただきたい)


枷からの着想も読みました。そうか、そこで神が顔を覗かせる。
すぐにその言葉のつながりが出るのが....うーん、

これも、かろうじて、の言葉の身振りがあるからこそ、うつくしいし、
(同時に、違和感もそうなく読めてるんですけど)読み応えの効果が
あるんだろうなと...


おまけ;フォロー(謝)。僕ってやつはほんと、、からっぽ野郎の徒然草mm。
    (でも... 文脈の中に表出するものには自然に起こる波紋の効果みたいな
    ものがあることを学ばせてもらいました)
    それと、前の僕の文章は、わかりづらくてダメ文でした。あれじゃ伝わりにくい。
    軽く流すか、わすれたってくださいまし(壊れ気味)。いつかまた別の機会に間接的に
    でも書ければよいかなくらいに軽く思ってます。

610 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/01/31(金) 22:34:45.62 ID:j3X1Xi2x
テスト

611 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/01/31(金) 22:38:22.43 ID:j3X1Xi2x
これ、ずいぶん前の事件なんだが、警察官が少女に酒を飲ませてゴムボートの中で犯したというんだが、
普通だったら「準強姦罪」。
それが不起訴になったというんで、不起訴不服で裁判になって、
ところが、色々と圧力があって、被害者が被害届を取り下げ、
結局、公然わいせつだけで罰金30万です。大阪じゃ、強姦も無罪になってしまうらしい、w
http://my.shadowcity.jp/

612 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/01/31(金) 22:43:16.17 ID:j3X1Xi2x
割烹着のネーチャンとハーバード大で共同研究やっていた連中は、
早くも猿の脊髄損傷をこの細胞で治したらしい。
更に、人間の赤ん坊からもSTAP細胞を作ってみたそうで、物凄い勢いで研究が進んでいる。
医療の世界に革命が起きます。
それにしても、よく、研究生の発見を横取りする教授とか、
邪魔する先輩とか話しに聞くんだが、彼女は、まだ若くて可愛い子供みたいな娘だったので、
みんな自分のライバルだとは思わなくて、好意的に手助けしてくれたんだと思う。
発見したのはもう何年か前なので、まだ20代半ばです。
日本人は若くみえるので、アメリカ人から見たら中学生かと見間違える。w 
これが40代のオトコの研究者だったら、逆に潰されていたかも。w 
まぁ、これから実用化だが、一番カネに関係してくるのは人工透析だろう。
透析患者は、一年間に500万円かかります。しかも、一生治らない。
毎年、毎年、500万円ずつ。下手すりゃ、それで20年でも30年でも生きる。
それが簡単に治ってしまう。今ごろ腎臓内科の医者は青くなってるだろう。
遠からず癌も克服されるだろう。
そういやエイズって、どうなった? 
とりあえず薬を飲み続ければ発症しないところまでは来たんだろ? 
場合によっちゃ、エイズ菌そのものが消滅しちゃったりするらしい。
http://my.shadowcity.jp/

613 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/01/31(金) 23:23:03.20 ID:B/iX0VRM
てすと。w

614 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/01/31(金) 23:24:25.81 ID:B/iX0VRM
皆さんにならってわたしもトップリをつけてみました。w

615 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/02/01(土) 00:01:38.09 ID:PAbKlNjx
>>612
おまえはさ、そんなニュー速で拾ってきた様なネタはアフィブログでやれっつってんだよドグサレ低脳ボケカス。w

616 :ε=ω 森田☆拓也 ω=3:2014/02/01(土) 07:01:13.40 ID:/fsKlW3O
おはようございます。
おじゃまします。

みんな、ちょっと、話を聞いてもらって、いいかな?

おれね、ケムリさんのことは、大好きなんです。

ケムリさんは、昔、おれの詩に優しく丁寧に、アドバイスして下さったよ。

ケムリさんは、おれに、「森田君、詩を頑張れよ!」って言って下さった。

だから、おれは、ケムリさんが、大好きで、本当に、

ケムリさんに感謝しています。

でも、森田が大好きな、ケムリさんと、森田が大好きな、山田太郎さんと、

森田が大好きな、こひもともひこさんと、森田が大好きな、新貝常さんには、

みんな、お互いを尊敬して、仲良くしてもらいたかった。

おれ、人が、喧嘩したり、仲悪いと、もう、耐えられないんです。

いかいかさんも、ちょっと、尖ったとこがあるけどw、でも、

いかいかさんは、優しい、超一流の詩人さん。

おれ、ダーザインさんも、大好きで、おれ、ダーザインさんに、

シュルレアリスムの詩の技法を教えてもらったもんね。v(^0^)v

文極ファンさんとも、昔、おれ、喧嘩したけど、でも、文極ファンさんと、

无さんの、交流を見てて、文極ファンさんは、本当は、真面目で、優しい人

だと分かった。

文学極道スレは、匿名な場所なので、おれ、何人もの人に、勘違いして、

「おれの大切な相棒よ、元気か?」って声をかけてたと思う。

でも、それでも、良かったと、思ってる。

みんな、せっかく、同じ、この時代に生まれたのだから、みんな、仲良く、

楽しく、協力して、お互いの、世界観、感性を交換、共感して、

みんなで、超一流の詩人を、目指して下さいね。

詩が上手い人は、初心者の人に、詩の書き方のアドバイスをしてあげて、

支えて、助けてあげたらいい。

おれは、もう、二度と、2ちゃんねる、文学極道スレには、戻らないですけど、

最後に、森田の、偽善で、きれいごとの言葉を、置かしといて下さい。

みんな、おれの今回の詩で、みんなを不愉快な気持ちにさせて、ごめんね。

       森田☆拓也 ω=3 → ◎ → 赤ちゃん♪

617 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 08:57:10.90 ID:SkX3nCp/
フランス料理でも、中華料理でも、その頂点は「宮廷料理」です。
ところが日本料理ではそうではない。
本膳料理という、宮廷料理の系列のものもあるんだが、あまり一般的ではない。
ほとんどの料理が、江戸時代に町人の間から生まれ、育った物です。
武士は、基本的に質素な生活を心がけていたので、一汁一菜とか、そんな感じ。
今、日本料理を代表するグルメというと、握り寿司、鰻の蒲焼、蕎麦などだが、
どれも町人(商人)の間から出て来たもの。
目黒の秋刀魚じゃないが、将軍や天皇が握り寿司頬張ったり、鰻の蒲焼で舌鼓打ったり、
夜鳴き蕎麦呼び止めてたぐったりしない。つうか、皇居の中を夜鳴き蕎麦屋は通らない。

昭和天皇の好物は「鰻の佃煮」だったというんだが、
本物の蒲焼きはなかなか食べさせて貰えなかったようで、
お毒味係とか、食べて問題ないものが出されるので、たいてい冷めきっている。

まぁ、支配階級である武士が粗食に甘んじて、階級的には下の商人が、
工夫をこらし、贅沢を極めた料理を堪能するという、
ひょっとして江戸時代は素晴らしい時代だったんじゃないだろうか。
http://my.shadowcity.jp/

618 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/01(土) 11:39:38.49 ID:WvFLuRwH
>09 :だれか:2014/01/31(金) 22:26:54.75 ID:0tHkk/
>前の僕の文章は、わかりづらくてダメ文でした。あれじゃ伝わりにくい。
    

そんなことないですよ。
思念が集中された、まったく無駄の無いうつくしい文章です。
ことばを理解するには、文学的な体験というか感性を研ぎ澄ます経験だけじゃなく
実際的な体験とか経験も必要なので、すぐにはすべてが理解できるとはかぎらない。
たとえばだれかが詩の一節に「ひさしを目深にかぶり」と書いたとして、
そこからさまざまなことをイメージするにはある程度の経験を必要とする。
わたしは帽子を子どものころからあまりかぶったことがない。
最近、はじめて帽子をかぶる習慣がついた。なぜかというと帽子をかぶると、
他人と目を合わせないですむことに気がついたからです。
ちょっと見知った人と目を合わせてしまうといちいち挨拶しなければならない。
相手も面倒だろうしこちらも面倒だ。帽子のひさしでそれを逃れることができる。
そういう体験も、だれかの書いたことばを理解するのに必要だとすれば、
なかなかすぐに人様の書いた詩のことばをすべてを理解することはむつかしい。
きちんと書かれたことば、しかも「だれか」さんのように凝縮して簡潔な結晶のような
ことばは大事に受け取りたいものです。
これは便利だとおもった。

619 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/01(土) 11:41:10.20 ID:WvFLuRwH
あと、山田本人のコメントには名前のあとに5T3H9Ntivgという固定記号が
ついております。みなさん、それで本物かニセモノかを判断ください。

620 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 11:59:38.71 ID:SkX3nCp/
内閣府のシンクタンク「経済社会総合研究所」に所属していた職員が、
韓国の国際会議に出るために韓国入国後、行方不明になって、
それが北九州の沖でゴムボートの中で倒れているのを発見されるというんだが、
殺されて、ゴムボートに乗せられて、流されたんだろ。
とりあえず、何の会議でどんな発言をしようとしていたのか、
そこが判明しないと、何とも言えない。
韓国の「愛国者」の仕業なのか、それともKCIAが絡んでいるのか、
それとも北朝鮮工作員が絡んでいるのか、今のところは何とも言えない。
http://my.shadowcity.jp/

621 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 12:06:22.11 ID:SkX3nCp/
よくテレビ東京でやっているんだが、
田舎の食堂のオヤジとか出て来て、
ドキュメンタリーで今までの苦労が語られたりするんだが、
油断しているといつの間にか青汁の広告になっている。w
アレは、最初は驚くね。最近ではドキュメンタリーを見ると、
いつ、青汁が出て来ても困らないように心の中で身構えているので、
本物のドキュメンタリーで、青汁が出て来ないとむしろ物足りない。w
http://my.shadowcity.jp/

622 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 13:04:20.17 ID:SkX3nCp/
>たとえばだれかが詩の一節に「ひさしを目深にかぶり」と書いたとして、

ひさしを目深にかぶる、ねえ。
ひさしってかぶれるものなのかねえ。

詩の一節だから、
老い先短い爺さんだから、
それでもいいのだろうね。

623 :不協和音の狩人:2014/02/01(土) 13:13:49.11 ID:Efvf204a
スラム街の粘着基地外極左活動家の共産党員のオカマは俺だ。現住所は都内だが。だから、俺が出ていく。

624 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/01(土) 16:06:50.08 ID:PteO3UYK
「スラム街の粘着基地外極左活動家」ってのはほんと始末におえんな。w

625 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/01(土) 16:15:50.69 ID:PteO3UYK
しかし貧乏人ってのはどうしてこうダメなのかなあ。
つねずねいっているように、おれは貧乏人が嫌いなんだ。
貧乏だけならまだしも、その上に「サヨク」なんてのがくっ付くと、
もう手におえない下卑たクソ人間になる。w
大阪西成スラム街の日雇い労働者を食い物にしたり、かれらがおとなしいことを
逆手にとって「釜ケ崎芸術大学」!なんて中味も実体もないようなものを
でっちあげて自称詩人の女が行政から年間100万も引き出している。
ったくこれだからビンボー人は嫌いだよ。
おれみたく一度使い道に困るほどの大金を手にしたことがあれば、
もうさ、カネなんていくらあっても人間ちっとも変化がないことがわかる。
カネよりだいじなものがあるんだなって実感できるんだが、
こういうビンボー人にかぎって正義だのイデオロギーだのをわめきたて、
その実、銭、銭、銭だ。
あー、いやだいやだ。

626 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 16:45:26.07 ID:SkX3nCp/
徳洲会から貰った5千万のうち一割の500万を、
一水会の木村代表が貰っていたというんだが、
まぁ、アレだけ面倒見た手数料としては安いんじゃないのかな。
2割や3割抜かれても文句は言えないところで、良心的です。w 
まぁ、右も左も、「政治」で食ってるヤツの正体というのは、
こんなもんだ。徳洲会は許認可でテリトリーを広げてきた都合上、
カネを渡したくてしょうがない相手がいて、
けれどさすがに、見知らぬ人に突然、カネ持って会いにも行けない。
いや、おいらに、だったら幾らでもカネ持って来て貰って構わないんだが、
相手が立場のある政治家では、そう簡単ではない。政治家にカネを渡すのは難しいのだ。w
http://my.shadowcity.jp/

627 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 16:53:31.65 ID:SkX3nCp/
喜多嶋舞騒動なんだが、どうもTVの論調がオカシイ。
大沢を攻撃するコメンテーターが多い。
「子供が可哀そう」という論調がほとんどなんだが、
そんな可哀そうな子供にしてしまった責任は母親なんだが。w 
まぁ、事務所の規模とか、あるんだろう。
ジャニーズ崩れの個人事務所と、旧華族さままで繋がる家柄と。w 
また、誰がマスコミにネタを流したのかもハッキリしない。
大沢側じゃない、という話もある。
なんだかねぇ。オンナというのは、カネさえ与えておけば、
「パパ」「パパ」と尻尾振ってヨダレ垂らす動物なので、
オンナはそれを天賦の権利だと思っていて、無条件でカネ貰えると思っている。
オトコは、それが自分の血筋を引いた子供を世話してくれる存在だからこそ、カネを渡すんだが、
オンナにしてみりゃ、誰の子供だろうが知ったこっちゃない、
お金をくれる人がパパです。w
http://my.shadowcity.jp/

628 :名前はいらない:2014/02/01(土) 17:39:29.85 ID:5y9Ix9bR
文極はあいかわらず盛況だな

629 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 17:47:56.99 ID:SkX3nCp/
ファミリーマートが「フォアグラ弁当」を売ろうとしたら、
狂信的なベジタリアンがクレーム付けて、発売中止に追い込まれたというんだが、営業妨害で訴えた方がいいよ。

ところでインドには原理主義者的な菜食主義者がおりまして、
肉を食わないどころじゃない、植物でも、「根っこは駄目。種子も駄目」です。
インドで牛が尊ばれるというのも、根っこまでほじくり返して食べないから。
山羊は根っこまで食ってしまうので、植物を枯らしてしまう。
なので山羊は尊敬されない。

こういう菜食主義の原理主義者は、だから穀物も食べない。芋も食わない。
胡麻も食わない。大豆も食わない。ホントに葉っぱだけしか食べない。
まぁ、インド人は光合成だけでも生きられるらしいから、不思議じゃないかも。w
http://my.shadowcity.jp/

630 :名前はいらない:2014/02/01(土) 17:58:45.85 ID:IPvjz/He
久方ぶりに、このスレッドを覗くが、山田太郎氏とは何故にスレッドとは関係ない事柄を書いているのだろうか?よほど暇な人のようだ。

631 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/02/01(土) 18:11:39.19 ID:PAbKlNjx
>>629
だからそう言うのはアフィブログでやれと言ってるのだよ。w
ああ、もうやっているのか。wお疲れさまです。w

632 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 18:15:55.77 ID:SkX3nCp/
「新ヤンキー」という話なんだが、昔からそういう消費者層というのはおりまして、
それを最初に捕まえたのが矢沢永吉なんだろう。
その後もこの系譜は、ダウンタウンブギウギバンドとか、一世風靡とか、
絶えることなく続いていて、今はアレか、氣志團。

日本という国は広くて東京の一極集中なので、地方から優秀な人が上京して東京文化を作り上げる。
地方に残された連中は、そういうカシコイ人たちの為の東京文化には馴染めないので、自分たち独特の文化を作る。
地方には六本木も、原宿も歌舞伎町もない。
あるのはイオンとせいぜいラウンドワン。
EXILEなんて誰が聞くの?と言っても、ちゃんと、
ああいうのにカネを払う層というのはいるわけだ。
http://my.shadowcity.jp/

633 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/02/01(土) 18:22:05.98 ID:PAbKlNjx
おまえわたしの騙りでアフィブログの宣伝とか酷すぎだろ。w
少しでも悪いと思うのなら分け前よこせ。w

634 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 18:24:28.25 ID:SkX3nCp/
デヴィ夫人を挑発して殴られた「自称・銀座ホステス」なんだが、
以前、後藤田代議士との不倫騒動でフライデーされた女だそうで、
番組収録ではギャラを20万貰っていたそうで、素人じゃないですね。w

後藤田代議士は「フライデー」(2011年6月17日号)で銀座ホステスとの濃厚なキス現場&議員宿舎への「お持ち帰り」を報じられた。
この銀座ホステスがA子さんだったのだ。
今回、A子さんは同番組に「夫を酷使する女王妻」の役で出演。
番組関係者によると、担当ディレクターは収録前、A子さんに足の組み方まで細かく指示し、
「やりすぎるくらいでいいから、女王様を演じて下さい」「とくにデヴィ夫人への絡みは面白くなるから、よろしく」と、
デヴィ夫人を挑発するように煽っていた。

そもそもこの女、芸能プロダクションに所属してます。w
20万というギャラは、芸能プロダクションが介在しているから。
ホントに素人を引っ張ってきたなら、せいぜいお車代で1万とか3万とかです。
TVにゲストで出る政治家も、その程度。
ただし、政治家の中には芸能プロダクションに所属している人もおりまして、誰とはいいませんが。w
バーニング系の芸能プロダクションで、高額な出演料だそうで、
やたらTVに露出して威勢のよい妄言を垂れ流している政治家を見たら、
一種のショーバイ芸人じゃないかと疑った方がいい。w 
で、「200万の示談金の一部をTBSが負担」というんだが、
収録すっぽかして帰っちゃった婦人にソレ以上のギャラが渡ってるとしたら、
実質、全額負担ですね。w
http://my.shadowcity.jp/

635 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/02/01(土) 18:28:13.51 ID:PAbKlNjx
ちなみにサイト記事の文面を丸写しでコピペしているのでURLをクリックする必要はありません。w

636 :名前はいらない:2014/02/01(土) 18:28:35.96 ID:FKPB8bda
>>633
けつの穴をアーク溶接されちまうか、お仲間と一緒に専用スレを立てるか、どっちがいい?

637 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 18:33:38.72 ID:SkX3nCp/
元気だった若い人が突然死、というのが首都圏で増えているんだが、
放射能のせいだとは「証明」できないので、無駄死です。
どれだけ統計学的に有意な数字が出ようが、それは隠蔽されるのでなかった事にされます。
因果関係が証明できないんだから、裁判やっても無駄です。
やはりここは、「自分の身は自分で守る」しかない。
http://my.shadowcity.jp/

638 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/02/01(土) 18:37:26.48 ID:PAbKlNjx
ハハハ。wけつの穴に三十番の割り矢を突っ込んでブレーカーで押して中田のけつを真っ二つにするほうを選ぶよ。w

639 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/02/01(土) 18:43:02.93 ID:PAbKlNjx
>>637
もっと大胆に切った方がいい。w

元気だった若い人が突然死、というのが首都圏で増えているんだが、
放射能のせいだとは「証明」できないので、無駄死です。
どれだけ統計学的に有意な数字が出ようが、それは
http://my.shadowcity.jp/

640 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/01(土) 18:50:06.17 ID:OCTcbq+H
山田太郎 ◆5fDzIKcvH2

「ちーちゃん」とかいう低脳よお。もういい加減にしてはどうだい?
一度くらい文極で選ばれたからって勘違いして舞い上がったのはいいが、
ここでおれや他のコメンターにプライドを傷つけられて、
最低の荒らしになるなんてみじめったらしいぞ。w

641 :名前はいらない:2014/02/01(土) 18:54:07.83 ID:fE1jmGFS
なんだよ 太郎ばっかやんけ
時々 泪 ところで森田ってコメントやレスの時など自分で自分を『森田は〜』って言うやろ?キモイっちゅーねん。紅月は水漁やろ??マテリアル??マラリアル???ぷっ

642 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/02/01(土) 18:54:56.99 ID:PAbKlNjx
>>640
別酉のアフィ野郎もおまえか。w
アフィリエイト宣伝の邪魔をされてよほど悔しかったと言う所か。w

643 :名前はいらない:2014/02/01(土) 19:06:40.62 ID:fE1jmGFS
太郎しゃんよぉ、
紅月の投稿詩はどーよ?

644 :名前はいらない:2014/02/01(土) 19:07:57.90 ID:fE1jmGFS
つか、前レス読んだが文極糞ってイカやろ??

645 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/01(土) 20:01:39.02 ID:OCTcbq+H
642 :山田太郎 ◆5fDzIKcvH2 :2014/02/01(土) 18:54:56.99 ID:PAbKlNjx>>640
別酉のアフィ野郎もおまえか。w
アフィリエイト宣伝の邪魔をされてよほど悔しかったと言う所か。w


ちーちゃんさ、もう他人のハンドルで荒らすのはやめようね。

646 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 20:17:53.98 ID:SkX3nCp/
タボガミの妄言はキリがないんだが、
今度は「徴兵制を導入して、韓国人のようになろう」だそうで。w

ところで話は変わるが、ヤスクニに祀られている太平洋戦争の犠牲者なんだが、戦って死んだ人は少なくて、
ほとんどが「餓死」「病死」だ。補給線が死んでいたので、敵の来ない絶海の孤島に取り残されて、
そのまま餓死したり、ジャングルでマラリアに罹って死んだり、
実に、戦没兵士の2/3が「無駄死に」「犬死に」。
日本が負けたのは、そんな馬鹿な戦線を構築した高級軍人のせいだ。w

戦争が終わっても、シベリアで「凍死」というのもある。
東京裁判がなくても、こんな戦争をした指導者は日本自身が裁かなきゃいけないと思うんだが。w
http://my.shadowcity.jp/

647 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 20:26:44.18 ID:SkX3nCp/
ハシゲが辞任というんだが、維新の代表を辞めるのかと思ったら、
そうじゃなくて、市長を辞めるらしい。w
あくまでも自分がマスコミにチヤホヤされてないと気が済まないヤツなので、
騒がれたいだけだろう。w
いい加減にして貰いたいもんだが、
こういうヤツは聞く耳持たずなので、言うだけ無駄です。w
http://my.shadowcity.jp/

648 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 20:44:44.67 ID:SkX3nCp/
芸能界の「本当の」ドンは、他ならぬ堺正章だという噂なんだが、
ケイダッシュの社長ですら、堺正章のマネージャー出身だそうで、
色々と調べてみると満更ガセでもないので面白い。

堺正章というのは、1946年生まれだが、芸歴が異常に古い。w
1950年頃には既に、子役として映画に出ている。子役アガリです。
父親が堺駿二という有名な喜劇役者で、スパイダースでデビューした頃には、16歳ながらに、既に芸歴10年だった。

ちなみに、終戦直後に上海でタップダンスを踊ってたというかまやつひろしは、もっと芸歴が古い。
田端義夫が死んだので、現役芸能人としては、どっちも最古参です。w 
http://my.shadowcity.jp/

649 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/01(土) 21:30:06.25 ID:SkX3nCp/
佐川の1億円だが、おいら以前にも書いたんだが、
与野党問わず、多くの政治家が佐川からカネを貰っていたんだが、
その中で返したのは細川の殿さまだけだそうで。w 

ところで、デビ夫人がタボの応援演説で、
「マスゾエの女房が某宗教団体の幹部」とバラしたら、
さっそく、わけわかんない暴力沙汰で逮捕と。w

TBSが仕込んだ「素人」が、局に頼まれてわざわざ、
デビ夫人を逆上させるような言葉を投げかけたらしい。w 
まぁ、司法、警察はナンミョーの巣だから。w 
あれ、TBSもか?
http://my.shadowcity.jp/

650 :名前はいらない:2014/02/01(土) 22:18:20.64 ID:r978hv14
このスレ、本物がどうとか偽物がどうとかよりも、
すげー流れが読みにくくなった。偽物の狙いはコレだな。

651 :名前はいらない:2014/02/01(土) 22:39:00.13 ID:fE1jmGFS
>>650
読みにくいというか、つまりがほぼ、太郎がたり だから読みにくいんだろ 太郎は話があちこちとびまくりくり〜

652 :ちーちゃん:2014/02/02(日) 03:43:42.41 ID:fWmjWGPs
これ2ちゃんの糞ガイドラインドンピシャの削除対象じゃね?

653 :ちーちゃん:2014/02/02(日) 03:49:54.32 ID:fWmjWGPs
それとも小銭を稼ぐ気しかねえ毒舌気取りの潜水艦を沈没させられたいのだろうか

654 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/02(日) 06:11:49.28 ID:xJQSw/eM
651 :名前はいらない:2014/02/01(土) 22:39:00.13 ID:fE1jmGFS>>650
読みにくいというか、つまりがほぼ、太郎がたり だから読みにくいんだろ 太郎は話があちこちとびまくりくり〜


はい、これもちーちゃんの自演。w

655 :ナナ:2014/02/02(日) 08:07:21.02 ID:6KzF7Nqq
加藤典洋ってどんな人ですか。山田太郎さん。

656 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/02(日) 08:24:22.33 ID:9b7IP6gN
三菱地所が建てているマンションが、欠陥だらけで完成のメドが立たず、
手付金を三倍返しという騒ぎだそうで。
まぁ、色々あるんだろうが、日本の建築基準法は世界一厳しくて、
物凄く手を抜いても地震くらいへっちゃらなんだが、
それを良い事に、ますます現場が手を抜くという、そんな感じか。w 
それでも法律は法律なので、守らなきゃ。w 
つうか、マンションというのは、「カネを出す人が建ててる現場を見てない」わけです。
どんな建築であれ、毎回、毎日のように現場に通って、
写真を撮りながら進捗状況を見るというのは大事で、
そういう施主だと工事屋も手を抜けない。w 
なので、誰がどんな建て方したのか判らないようなマンションにカネは出したくないです。w
http://my.shadowcity.jp/

657 :名前はいらない:2014/02/02(日) 09:49:54.81 ID:uq27fuZl
田中の詩も飽きてきたなあ。彼だけじゃなく、どれもこれもワンパターンだ

658 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/02(日) 10:12:57.65 ID:9b7IP6gN
>加藤典洋ってどんな人ですか。山田太郎さん。

詳しくは知りませんが、ゴジラが大好きで、興にのると朝まで語り明かすとか。
それと、スガシカオが好きだそうです。

659 :名前はいらない:2014/02/02(日) 10:25:32.92 ID:qz2brEoD
だよな。どれもこれも小難しい言葉を馬のションベンのように長ったらしく並べてるだけじゃん。
あんなのつまんねーし、読む気すら起きなねえな。もっとグッとくる詩は書けないのかね。

660 :名前はいらない:2014/02/02(日) 11:41:04.69 ID:fWmjWGPs
山田太郎はほんとバカだし頭悪いし意味わかんねえし卑怯で卑猥で卑しい。

661 :名前はいらない:2014/02/02(日) 11:45:04.49 ID:fWmjWGPs
>>658
そのIDは自販機の隙間の小銭拾いに徹すればいいんじゃねえかなあ。
そうしないと携帯とPCで同じ文字列を打つことすら出来ないクルクルパーにしか見えない。

662 :名前はいらない:2014/02/02(日) 12:09:11.10 ID:fWmjWGPs
>>656
施工図の不備が原因なのに現場の手抜きのせいなわけねえだろうが。
写真を撮ったって図面通りだし。それよりもド素人の糞文章と一緒にされた商品の写真がかわいそうだわ。
正に手抜き宣伝。業者には手抜き宣伝をしっかりとチェックしてほしいものです。w

663 :名前はいらない:2014/02/02(日) 12:46:25.65 ID:nRJ+i96x
文学極道の詩人で、これまでのベストテンは、だれ?

664 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/02(日) 15:17:20.50 ID:Sz2Gf1j1
>655 :ナナ:2014/02/02(日) 08:07:21.02 ID:6KzF7Nqq
>加藤典洋ってどんな人ですか。山田太郎さん。

とにかく『言語表現法講義』という、タイトルはめちゃ硬いのに中味は
ことば使いが平易で、しかも奥深いという本を読んでびっくりしてしまったわけです。
このひとはただものじゃないぞと。
いわゆる哲学思想書ってつまらないものが多いのに、哲学思想書と銘打ってないのに
底なしの深さのある平易な本ってあるんですね。
わたしの知るところそれはこの本と、あと新書ですが『日本の地霊』(鈴木博之)ね。
これも建築の雑文なんですが、もう目玉がひっくりかえるほどおどろいた。
構造主義のことにはなにひとつ触れていないのに構造主義を解説しているような本。
もうあらゆることが目玉からうろこ。
わたしが本を選ぶ上で「目玉からうろこ」というのは絶対的にだいじな要素で
この鈴木という建築屋さんの日本の構造物についての知見はもう晴天の霹靂でした。
それとおなじだけのショックをわたしは加藤典洋の『言語表現法講義』にうけました。

665 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/02(日) 15:38:04.56 ID:9b7IP6gN
マスコミは書いてないようだが、海自の舟と接触した遊漁船、
エンジンがヤンマーの単発ジェット推進の高速艇で、スクリューがないタイプだそうで、
なんと、時速90km/hという途方もないスピードが出るらしい。www

輸送船はどれくらいのスピードだったのかね。ところで、どっちが悪いとか知らんけど、
自衛艦はみんな灰色で、恐ろしく視認性が悪い。
軍艦以外で灰色の舟なんて、見たことないだろ。そういう事だ。w
あの視認性の悪い巨艦が遊漁船の多いところにノソっとあらわれる事自体が問題だ。
良い悪いでなく、事故が避けられない。
実際、海自の舟は今まで、何隻もの釣り船を沈めている。
イマどき、双眼鏡で相手を見ながら大砲撃つ時代じゃないので、
軍艦もきゃりーぱみゅぱみゅみたいに派手な塗装にして下さい。w 

あと、自衛隊の軍艦を操船している人は、基本的に船舶免許を持ってない。
個人的に取得する人はいるらしいが、なくても操船できる。これもまた、問題です。w
日本には、というか、国際的にも、「軍艦優先」なんていうルールはないんだが、
船舶免許を持ってないので、操船している自衛官が海のルールそのものを知らない可能性もある。w 
「自衛艦は絶対に避けない」というのは、船乗りの間では有名だ。w

で、事故の原因なんだが、「おおすみ」は最大速度が22ノットという事になっておりまして、時速30km/h程度です。
足が遅いので、腕自慢の遊漁船が追い越したわけだが、
追い越して油断しているところに自衛艦が追いついてしまって、ぶつけた、という物らしい。
警笛鳴らしたのは、衝突寸前だったそうで、間に合わなかった。
あるいは空荷なので、22ノットより出ていた可能性もある。
軍艦の最高速というのは軍事機密なので、正確なところは不明なのだ。www
http://my.shadowcity.jp/

666 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/02(日) 15:39:55.57 ID:9b7IP6gN
世の中に「きゃりーぱみゅぱみゅ」なんて名前のヤツがいるわけないんで、本名は竹村桐子です。w
ご幼少のみぎりからロリータビデオのモデルとかやってて、
でも、顔も身体もきわめて「貧相」なので、そっちでは売れなかった。w
まぁ、黒歴史なんだが、今にしてみりゃ、貧相で色気のない存在であるところが、今風というか、
ウケる秘訣なのかもね。どんな奇天烈な格好をしても、そこに「色気」という下心がないので、
子供が遊んでるみたいで、許せてしまう。

篠原ともえも似たような路線だったが、色気が出て来ると大人の女になり損ねて失敗した。w
きゃりーぱみゅぱみゅは、もともと幼形成熟で、貧相なままでアレで完成形なので、
永遠にオトナにならないみたいな感じです。www
http://my.shadowcity.jp/

667 :山田大郎 ◆DGjs.428nw :2014/02/02(日) 15:40:27.44 ID:9b7IP6gN
韓国と北朝鮮を統一するのに511兆円のカネがかかるというんだが、
あまりに高額なので、無理だろ。w 
ドイツですら統一は大変だったんだから、朝鮮が統一できるわけがない。
もともと地域によってコリ固まって仲が悪いんだから。w
かつては、大日本帝国という強大な権力があって、やっとまとめられた。
今では日本は半島にかかわれる情勢でも立場でもないので、まとめられない。
じゃあ、中国にまとめられるのかというと、中国でも無理だろう。w
なんだかんだ言っても、中国がちゃんと朝鮮半島を支配下に置いた事はない。
せいぜいが貢物持って来させて宗主国ヅラするくらい。w
併合しなかったのには、それなりの理由がある。www
http://my.shadowcity.jp/

668 :名前はいらない:2014/02/02(日) 16:07:39.88 ID:nRJ+i96x
文学極道の詩人で、これまでのベストテンは、だれ?

669 :山田大郎 ◆uMLlt7//M. :2014/02/02(日) 16:12:27.99 ID:9b7IP6gN
「5秒で嘘つきが判る」というテストなんだが、
おいら、やってみたら嘘つきだった。w 
おかしいなぁ。w 
正直ひーちゃんと呼ばれているのに。w 
ところが、同じテストでも「他人の目を気にする気の小さい人間」が結論という話もある。w
まぁ、詐欺師は他人の目を気にかけないと務まらない商売ではあるので、
ある意味、正しいかも知れない。
まぁ、試しにやってみて下さい。
つうか、結論を知っていると面白くないので、
知らない相手にやらせて見た方がいいかも。w
http://my.shadowcity.jp/

670 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/02(日) 16:37:02.16 ID:Sz2Gf1j1
あたまのおかしなニセモノ山田太郎が場を荒らしていますが、
森のなかで花をみつけるようなつもりでというか
キチガイの連投のなかからふつうの人たちのコメントを拾うつもりで、
読んでください。

671 :山田大郎 ◆HuYoVNnRS. :2014/02/02(日) 17:16:43.62 ID:9b7IP6gN
ギリシャ首相がドイツに恨み節というんだが、
「EU」というのも、典型的なブロック経済であって、
いくつかの国家をまとめてブロックを作り、その中だけはグローバル化して、
けれどブロック外とは遮断するという仕組みなわけだが、
じゃあ、それで誰が得をするかというと、結構微妙。w
大東亜共栄圏みたいに、日本が強くて、ほかが弱ければまだしも、EUはそうではない。w
みんな、自分が偉いと思っている。w
ギリシャだって、遊んでばかりいて貧乏なわけじゃない。
借りたカネを返さないでフェラーリ買っちゃうとか、身内ばかりをヒイキして公務員にしちゃうとか、
そういう社会の仕組みがデタラメなのが原因で、それを直さなきゃどうにもならないんだが。w
http://my.shadowcity.jp/

672 :山田大郎 ◆HuYoVNnRS. :2014/02/02(日) 17:17:47.95 ID:9b7IP6gN
在特会だか新風だか、ハーケンクロイツ掲げてデモ、というんだが、
頭が悪くて何も勉強してないからこういう馬鹿をしでかす。w
こいつら、ヒトラーの「我が闘争」読んでないだろ。
おいら、中学2年の時に読んで、「日本人は猿」と書いてあるのを確認している。
とんでもない中学生です。w 
しょせん、ウヨクの限界はそこだ。
自分の国を褒め称え、持ち上げれば持ち上げるほど、世界中から孤立する。w
ナチスが最終的に日本と同盟を結んだのは、
ヒトラーが日本を好きだったからではない。
他に友だちがいなくなってしまったからだ。w
ちなみに「南京大虐殺」もナチスの工作。
あの時、中国軍にはドイツの将校が軍事顧問として寄り添っていて、指揮を取っていた。南京で日本軍を嵌めたのはドイツです。w
http://my.shadowcity.jp/

673 :山田大郎 ◆HuYoVNnRS. :2014/02/02(日) 17:35:49.91 ID:9b7IP6gN
ギリシャ首相がドイツに恨み節というんだが、
「EU」というのも、典型的なブロック経済であって、
いくつかの国家をまとめてブロックを作り、その中だけはグローバル化して、
けれどブロック外とは遮断するという仕組みなわけだが、
じゃあ、それで誰が得をするかというと、結構微妙。w
大東亜共栄圏みたいに、日本が強くて、ほかが弱ければまだしも、EUはそうではない。w
みんな、自分が偉いと思っている。w
ギリシャだって、遊んでばかりいて貧乏なわけじゃない。
借りたカネを返さないでフェラーリ買っちゃうとか、身内ばかりをヒイキして公務員にしちゃうとか、
そういう社会の仕組みがデタラメなのが原因で、それを直さなきゃどうにもならないんだが。w
http://my.shadowcity.jp/

674 :名前はいらない:2014/02/02(日) 21:53:00.11 ID:3rKNZ/Z+
文学極道の詩人で、これまでのベストテンは、だれ?

675 :ちーちゃん:2014/02/02(日) 23:11:17.73 ID:fWmjWGPs
>>670
何を調子こいて管理者みてえなコメントをいれてんだこの田吾作が。
本気で場が荒れてると思うのならバカ運営にスレの趣向と無関係の宣伝連投行為の削除依頼を出すのが筋だろうが。
しれっとアフィ誘導を黙認する流れに持っていこうとしてんじゃねえよこの無年金。

676 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/03(月) 05:01:23.18 ID:A6B5/56O
>675 :ちーちゃん:2014/02/02(日) 23:11:17.73 ID:fWmjWGPs>>670


荒らしくんの自演です。(ぷっ)

677 :ちーちゃん:2014/02/03(月) 06:38:54.79 ID:4iR6/R34
おまえはちゃんと読んで理解してから返信しろよ?イメージから無限の世界を展開されても困るからな?

678 :名前はいらない:2014/02/03(月) 06:46:07.47 ID:T3+q5u//
糞ちーちゃん調子こき過ぎ
無能な下衆犬なのに

679 :名前はいらない:2014/02/03(月) 06:55:33.41 ID:T3+q5u//
スケベ小者のちーちゃんは
このたびニセ山田を利用してなんとなく名誉回復したいだけ

ニセ山田なんて、山田が居ようが居まいが
何年も山田のなりすましをやってる粘着基地外なんだから
ちーちゃんのお仲間みたいなもんだから
ちゃんとニセ山田とメアドを交換して友達になってやれよ

そして二人揃って出て行け

680 :名前はいらない:2014/02/03(月) 08:25:16.29 ID:2LLIUOz2
>>676

>荒らしくんの自演です。

現代詩蛆虫フォーラムの名で、板一枚まるまる荒らした山田太郎から
まさか「荒らし」の言葉を聞く日が来ようとわ(大爆笑)。

681 :名前はいらない:2014/02/03(月) 08:30:59.23 ID:T3+q5u//
と、粘着の基地外が申しておりますが。

682 :名前はいらない:2014/02/03(月) 09:05:00.63 ID:lx/b1Wxa
ケムリのやつ、八柳に絡まれるのが嫌でTwitterに顔を出さなくなったなw
八柳の負けず嫌いご自慢攻撃ウザいよなw

683 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/03(月) 10:02:34.24 ID:pHpAcxU9
>675 :ちーちゃん:2014/02/02(日) 23:11:17.73 ID:fWmjWGPs>>670
>本気で場が荒れてると思うのなら
>バカ運営にスレの趣向と無関係の宣伝連投行為の削除依頼を出すのが筋だろうが。

荒れているとおもっているが、だからといって2ちゃん管理人に削除依頼なんか出すつもりはない。
こういうキチガイはどうしても出てくるんだ。とめるすべはない。
「ちーちゃん」などと、じぶんのハンドル名に「ちゃん」をつけるような低脳と同じく、
そういうキチガイや低脳の出現は、ま、自然の理だな。
世の中まともな人間ばかりじゃないということだ。自然にまかせるしかあるまい。

684 :名前はいらない:2014/02/03(月) 10:19:50.67 ID:T3+q5u//
>>656>>660>>661>>662

ニセ山田の宣伝乙
自分で貼った記事をそ知らぬ顔で自分で解説w
>>656>>662のいっこく堂ぶりは流石

685 :山田大郎 ◆ZZULPRqbws :2014/02/03(月) 10:20:54.45 ID:2LLIUOz2
日銀は、自民党に言われるままにドカドカ円を刷っているんだが、
銀行に積み上がるだけで市中に出て行かない。
消費税が騰がるというのに、駆け込み需要すら、ないね。
せいぜい、株でアブク銭つかんだオヤジが高い時計買うくらい。w
もともとあまり売れるもんじゃないので、デパートでは売れた売れたと大騒ぎだが、
実態経済には何の影響もなし。さて、来年は増税が目白押しです。
物価も高騰します。給料は上がりません。
団塊の世代が退職するので人手不足にはなるから、失業者は減るだろう。
でも、増えるのは派遣とパートだけです。wwww
http://my.shadowcity.jp/

686 :山田大郎 ◆ZZULPRqbws :2014/02/03(月) 10:33:41.69 ID:2LLIUOz2
都知事選でマスコミは持ち切り、振り向いて貰えないハシゲが拗ねて、
選挙だぁ、とか騒いでいるようだが。w
ところで今日はマスゾエの街頭演説にも人が集まったらしいね。
ところが、演説が終わっても、誰も去らない。w 
何の事はない、次に細川候補が来るので、それを待っていた観客だったそうで、便乗商法です。w 
スーパーアオキというのがあるんだが、
ここはスーパーキミサワのすぐそばに出店するという手法で、売上を延ばした。
小判鮫商法と呼ばれてます。www

で、話は逸れたんだが、大阪です。w
日本じゃない他国の話なんでどうでもいいんだが、他党は候補者を立てないそうで。w 
なんたって、当選しても任期が半年しかない。w 
みんなにチヤホヤされたい、マスコミの注目を浴びたい、
そんなハシゲが吠える以外に何の意味もない選挙なので、無視するそうで。w 
ここでハシゲの土俵に乗ったら、それだけで負けです。w
http://my.shadowcity.jp/

687 :山田大郎 ◆ZZULPRqbws :2014/02/03(月) 10:36:03.87 ID:2LLIUOz2
張成沢の失脚で、そこに繋がる海外の人脈までもが「粛清」されているという話があって、
中朝国境あたりは大混乱だとか。www
それはそうと、内閣情報調査局の職員が「殺された」んだが、それも張成沢と関係あるのか、ないのか。

ところで、内閣府からミネソタ大学に留学しているのは、一人だけだそうで、
予算に一人分しか計上されてないというので、間違いなさそうだ。w
高山という姓は帰化人に多いという話もあるんだが、だとすると、在日出身なのか? 
帰化していれば日本人なので官僚にもなれるわけだが、
帰化そのものが偽装で、北朝鮮のスパイとしてゴールドマン・サックスに入り、そこから日本政府の職員として潜り込んだものの、張成沢の失脚で「始末」されたとか。
カードでゴムボートを買った記録が出て来たともいうんだが、
自分が埋められる穴は自分で掘らされるというのも、「粛清」の定番ですね。www
http://my.shadowcity.jp/

688 ::2014/02/03(月) 11:14:07.00 ID:gu118Au4
山田太郎さんは、たくさんいらっしゃるのだから、偽物の偽物の偽物の……etc,

689 :& ◆uuwCvosdz. :2014/02/03(月) 11:33:05.10 ID:DrAGbD8e
いまは、【大】と【太】だから わかりやすいですけどね。

泪さんだと、。盰かな。【しろめ】って読みます。

690 :しろめ:2014/02/03(月) 11:51:07.74 ID:DrAGbD8e
あ 盰って描いたのに、文字化けしました。

691 :しろめ:2014/02/03(月) 12:09:04.01 ID:DrAGbD8e
というふうに この しろめさんも だまされているわけですよ。
泪さんの あいらしい 詩でも 読みに行くとするか。

692 :名前はいらない:2014/02/03(月) 13:00:46.83 ID:lcJ4cBt/
もうね、自制心のないヒスババァに荒らされたくないんですよ
批評の意味を根本的に勘違いしているから百害あって一利なし
教祖様と仲良くポエムごっこして、こっちには来ないでくださいな

693 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/03(月) 16:04:12.39 ID:HNbxIeTl
おれのニセモノも芸が無いよなあ。
どうせおれを騙るならもっとおもしろいニュースを取り上げろよ。
低脳丸出しだ。

694 :名前はいらない:2014/02/03(月) 16:12:36.25 ID:woZ2HZQ8
すれ違いもはなはだしいな。どっかへ行ってくれや。
若しくは自分でスレッドつくれ。
此処は詩のスレッドだぞ、政治経済は別でやれ。うすら!

695 :山田大郎 ◆ZZULPRqbws :2014/02/03(月) 16:12:58.19 ID:2LLIUOz2
恵方巻きというのは、大阪の花柳界の風習です。
芸者にフェラチオの真似させて喜ぶという下品な遊びで、伝統もへったくれもない。w
せいぜい明治の流行です。
関西でも、マトモな家庭では恵方巻きなんか食いません。w
電通の悪巧みに乗せられて、こんな事するのは情弱の極みだ。www
http://my.shadowcity.jp/

696 :山田大郎 ◆yKaZpASe2E :2014/02/03(月) 16:13:30.36 ID:2LLIUOz2
北朝鮮がロッドマンを性接待しているという噂について、なんだが、
おいらが聞いた噂では、北朝鮮は幼い少女まで動員して性接待するという話があって、
そういやタイ人の旅行業者が北朝鮮にハマって、絶賛していたな。w
可愛い女の子がマスゲームを見せてくれたというんだが、
もしかしてそれも、「顔見世」でそこから自由に選べるとか。w 
北朝鮮のマスゲームというのはよく報道でも流れるんだが、
そこから自由に好きな娘を選んで自由にしていいとなったら、そら、大喜び、という人もいるだろう。w 
喜び組幼女隊。w 
また、そんな国に行って、「オンナはまだか、早くオンナを連れて来い」と
騒ぐ政治家もいるというので、困ったもんだ。w
http://my.shadowcity.jp/

697 :山田大郎 ◆FOXAYCFvMo :2014/02/03(月) 16:14:55.68 ID:2LLIUOz2
日本では旧式の火縄銃というのがずいぶん長く使われて、
フリントロックのマスケット銃が使われなかった。
もちろん、江戸時代には大規模な戦闘がなかったからなんだが、
フリントロックの銃は「命中率が悪い」という欠陥があるわけだ。
なので、集団で、どこに当たるか判らない鉄砲を前方に向けてぶっ放しつつ前進するという
そういう使われ方をする。
ところが旧式の火縄銃というのは、遠くからの狙撃も可能なくらいに命中率が良い。
ペリー提督が日本に来た時には、まだアメリカ側はこのフリントロックだった。w
日本側は、江川太郎左衛門が武器マニアだったので、
自家製の傍装式雷火銃という最新型で、
実は日本のほうが新型だった、というのは、あまり知られてない。w
http://my.shadowcity.jp/

698 :山田大郎 ◆FOXAYCFvMo :2014/02/03(月) 16:18:50.22 ID:2LLIUOz2
北朝鮮のアントノフ2なんだが、
以前から「レーダーに映らない」ステルス機だという伝説があって、
一部木製の複葉機で、自動車並みの鈍足、ヘリコプターより遅いというので、
まぁ、伝説は伝説で、ホントじゃないらしいんだけどね。w
小型の輸送機で、2トンくらい乗せられるらしい。
ぎゅうぎゅう詰めにすれば、完全武装した兵士を20人くらい搭載できるのか。
まぁ、こんなもので韓国に行くより、
トンネルの方が利口じゃないかと思うんだが。w
http://my.shadowcity.jp/

699 :山田太郎 ◆EeMOWQsVnE :2014/02/03(月) 16:23:14.32 ID:2LLIUOz2
わたしの狭い知見の範囲でみるところ小泉というひとは
善意や人情や正義や思想などで動くひとではない。
かれは政治家だ。政治家だから利権でしか行動しない。
だからこそ小泉は信用できる。
逆説的な言い方かもしれないが、むしろ善意や人情や思想なんかで
動いているやからは、いつ変節するかわかったものじゃない。
しかし小泉は欲得でしか動かない。だから信用できる。
今回、小泉は本気で怒っている。燃えている。
なぜか?

小泉のむかしからの利権であるガス関連のエネルギー利権を安倍に邪魔されたからだ。
小泉と組んでいた猪瀬は罠にはめられて失脚した。背後には安倍と経済界がいる。
かれらは猪瀬がガスタービン発電で東京都の電力をまかなう計画におびえていた。
そこでかれらは検察とマスゴミを動かしてかれを失脚させた。
こに怒ったのが小泉である。

小泉は何度もロシアを訪問している。
ロシアから安価な天然ガスを輸入し、それを東京都の電力に使う計画が猪瀬とのあいだになされていた
とおもわれる。
その猪瀬を罠にはめられたのは小泉をもコケにするものであった。
そこでかれは敢然と安倍および日本財界に「おれをなめるな」と挑戦したのである。

つまり欲得だ。こうなればどんなことがあっても東京都はガスエネルギーで電力を
まかなってやるという強い決意だ。欲得で動くひとは純粋である。
信じてよい。

700 :まるちーず様:2014/02/03(月) 17:58:31.73 ID:4iR6/R34
>>684
ああ?IDもろくに辿れない雑魚のくせに偉そうに俺様の批判なんかしちゃってんのこの万年稚魚は。ええ?この生涯シラス女は。

701 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/03(月) 18:04:47.88 ID:j2yVKss/
しかしおれのハンドルを騙る荒らしの粘着キチガイも
すげえ負のエネルギーだよな。
もはや執念としかおもえん。w

702 :まるちーず:2014/02/03(月) 18:06:10.06 ID:4iR6/R34
>>699
連投もいいがおまえちゃんと次スレも立てろよ一杯容量使いやがって。あとコッソリ名前欄直しやがって。

703 ::2014/02/03(月) 18:12:50.79 ID:gu118Au4
>>689
山田大朗山田大朗山田大朗山田大朗山田大朗山田大朗山田大朗山田大朗山田大朗
山田大朗山田大朗山田大朗山田大朗山田太朗山田大朗山田大朗山田大朗山田大朗

とかいうのをやろうとしていたのに……言われちゃいました……残念(;;)

704 :まるちーず:2014/02/03(月) 18:14:23.79 ID:4iR6/R34
兎に角このままでは殆どの人が何が起こっているのかわからないだろう。
事情を知ってる人は説明したまえ。山田さんの自演なの?山田さんじゃ無い人がただ単に自分の作文を読んで欲しいだけなの?
それとも無年金の山田さんが老い先生きながらえる為の苦肉の策のブログ記事を晒されていると言う事なの?

705 ::2014/02/03(月) 18:15:27.46 ID:gu118Au4
……あれ〜いつの間にか太郎さんが大朗さんに押されて〜

706 :名前はいらない:2014/02/03(月) 18:15:39.93 ID:woZ2HZQ8
nnnn

707 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/03(月) 18:21:16.29 ID:j2yVKss/
>704 :まるちーず:2014/02/03(月) 18:14:23.79 ID:4iR6/R34
>兎に角このままでは殆どの人が何が起こっているのかわからないだろう。
>事情を知ってる人は説明したまえ。山田さんの自演なの?

おれの自演のわけねえだろ。w
おれのハンドルをかたるバカがあらわれたから5T3H9NtivgというIDを付けた。
すると粘着野郎もなんだかしらないがIDを付けて連投を始めたんだ。
でもおれのIDと文章の性質や語り口をみればわかるはずだ。
おれが自演などする必要も必然もなにもありゃしねえよ。ばからしい。

708 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/03(月) 18:23:48.25 ID:j2yVKss/
いずれにせよ粘着キチガイを排除するには
2ちゃんねるの管理人に面倒な要請をしなければならない。
おれはしかしこの粘着キチガイのためになにをするなんてまっぴらごめん。
キチガイの相手なんかしたくないし、放置しておけばいいっていう腹だ。
スレッドを立てたひとは頭にくるだろうけど、こういうキチガイは始末におえん。
どうやったって出てくる。ほっておくのが一番だとおもうな。

709 :まるちーず:2014/02/03(月) 18:24:40.04 ID:4iR6/R34
ブログ主は山田さんなの?

710 :まるちーず:2014/02/03(月) 18:29:27.94 ID:4iR6/R34
山田さんの住所は何番なの?

711 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/03(月) 18:57:34.86 ID:j2yVKss/
あと、スレッドを立てたひとに言いたいんだけど、
この粘着キチガイはおれの書き込みを邪魔したいだけなんだ。
だから、おれも含めて「山田太郎」というハンドルをすべて
投稿禁止にしてくれてもいい。おれはべつに書き込みたいわけじゃない。
書き込めれば書き込むけどね。w
それよりスレを立てた人やふつうの利用者に迷惑をかけていることが
ちょっと心苦しい。おれは書き込み停止結構だからそうやってくれていいよ。

712 :名前はいらない:2014/02/03(月) 21:07:46.87 ID:cTs+nApX
あああああ

713 :まるちーず:2014/02/03(月) 21:19:41.66 ID:4iR6/R34
成る程、これまでのやり取りで無年金の山田さんがブログを勝手に晒されて恥ずかしがっていると言う構図はわかりました。
ではもう一人の山田太郎さんに質問です。
あなたはアフィリエイト収入が入り無年金の山田さんの生活が少しでも楽になるようにと
無年金の山田さんの恥ずかしいブログのコピペを続けていたのですか?

714 ::2014/02/03(月) 22:56:17.90 ID:gu118Au4
>>713
はぁい。ブログを続ける理由は、それ以外にも寂しいから……という理由が挙げられないでしょうか?
山田太郎さんは、もう一人の山田さんが、ちょっぴりかわいそうに思うから放置したのではないかと
も思われます。>>711にもありますように、山田太郎さんは、ちょっぴりもう一人の山田さんに
同情的なように思われます。

715 ::2014/02/03(月) 22:59:58.22 ID:gu118Au4
>>711
>あと、スレッドを立てたひとに言いたいんだけど、
>この粘着キチガイはおれの書き込みを邪魔したいだけなんだ。
何故、山田太郎さんは、こう書き込みをしてまで、もう一人の山田さんの心情を
慮ろうとされているのか 

716 ::2014/02/03(月) 23:23:06.99 ID:gu118Au4
自演じゃないの〜
とう声が聞こえてきそうですが、やまたたらお氏は否定しております……。

717 ::2014/02/03(月) 23:35:39.74 ID:gu118Au4
……さて、話は変わりますが……、
山田太郎……と、言えば、あの!有名な野球漫画、『ドカベン』を思い浮かべる
方もいらっしゃるのでは……
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%A4%AA%E9%83%8E_(%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%99%E3%83%B3)
ドカベンの山田太郎氏と言えば、あの優しそうな笑顔とふんわりオーラ、ドカ弁ですよね

718 :しろめ:2014/02/03(月) 23:53:42.58 ID:DrAGbD8e
泪さん、まるちーずさんの問いかけが、流れてほしくないから
すこし静かにしてもらってよいですか?

719 :名前はいらない:2014/02/04(火) 02:13:02.60 ID:W6N7ikPX
山田のうんこ、むしろ、どたぐそ。

720 :まるちーず:2014/02/04(火) 09:43:46.69 ID:s+HorRPp
あれ? ぜーんぶおれの自演だってことバレた?

721 :名前はいらない:2014/02/04(火) 10:41:49.09 ID:+E8m2ADw
山田太郎ハンドルでのブログ誘導、その他の長年の亘る山田へ犯罪的なストーキング行為の大半は私の所業です。
嫉ましいのです。傍若無人な振る舞いをする癖、人気者になってしまう山田が。
そこで一日36時間パソコンの前にいる私は考えました。
「うんこ」「どたぐそ」「無年金」「ナマポ」「ホームレス」「乞食」…
第一に、何だって構わないので、山田へのレスを締める最後の言葉をネガティブなものにして、イメージを落とそうと。
昔から繰り返しやっています。しかしそれだけでは足りません。
次に山田に成りすますことを覚えました。この辺りから感覚が麻痺してきて楽しくなってきました。
現在のブログ誘導もその一環です。
一日36時間パソコンの前にいて、目を血眼にして山田風の口調のブログやホームページを探しています。

722 :名前はいらない:2014/02/04(火) 10:55:13.56 ID:+E8m2ADw
721は私です。
山田を追いかけて小林よりのりや内田樹のブログで凄まじい荒らしをやったのも私です。
山田の書き込みのせいで、というよりも、内田樹がブログのコメント欄を閉鎖した真の理由は
乞食だのホームレスだの無年金だの云う私の発言の見苦しさに嫌気が差したからかもしれないですね。w

嫉ましいのです。
昨年、山田が脳梗塞をやったと知った時には狭い部屋で一人咆哮しました。w
私の怨念で益々山田を怒らせて頭の欠陥を破裂せしめることが中年過ぎた私の唯一の生きがいです。w

723 :本物の偽山田太郎:2014/02/04(火) 11:03:43.41 ID:+E8m2ADw
>>713
722は私です。
山田へのあからさまな粘着と取って付けた罵詈雑言の大半は私のものですが
時折まるちーちゃんのような奇特な人物が釣られてくれるので、大変助かります。
今後とも宜しく。

724 :名前はいらない:2014/02/04(火) 11:42:39.51 ID:+6htbVxG
いくら弁明してもキチガイはキチガイだろ。ふふ。

725 :名前はいらない:2014/02/04(火) 15:37:02.98 ID:MOdGWShv
あれ? キ印といわれてこたえたかな? 急におとなしくなった。
そりゃこれだけ粘着してりゃ、精神も蝕まれるだろうて。w

726 :名前はいらない:2014/02/04(火) 16:11:50.42 ID:MOdGWShv
>723 :本物の偽山田太郎:2014/02/04(火) 11:03:43.41 ID:+E8m2ADw>>713
> 722は私です。
> 山田へのあからさまな粘着と取って付けた罵詈雑言の大半は私のものですが
>時折まるちーちゃんのような奇特な人物が釣られてくれるので、大変助かります。

かえって怪しくなるぞ、そんな弁解めいた自演やると。w

727 ::2014/02/04(火) 17:57:33.50 ID:sbcwnZEr
>>718
しろめさんこんばんは。
ここは、本物を語る場所ではないことを私は知りました……。

728 :しろめ:2014/02/04(火) 18:02:47.63 ID:FtywAFai
というか。山田太郎さんて、脳梗塞なのですか?

729 :まるちーず:2014/02/04(火) 18:10:47.26 ID:d5jxQqqn
>>723
成る程良くわかりました。
趣味と言うものは人それぞれ。
色んな夢のカタチ。
追う私たち。

…宝石かな?

730 :まるちーず:2014/02/04(火) 18:16:38.84 ID:d5jxQqqn
まあそんなジジイ二人のドロドロネット愛憎劇なんかどうでもいいんだけどさ、
>>684から>>700への返事がないのはどういうワケなの?スッゴイ面白レスを用意して待ってたのに。

731 :しろめ:2014/02/04(火) 18:29:34.63 ID:FtywAFai
728は、無視してください。

732 ::2014/02/04(火) 18:37:37.87 ID:sbcwnZEr
……追ってるものが宝石じゃなかったら
その方の生き方そのものが否定されそうだから、
宝石に意地でも変えなきゃ駄目な気がします

733 :名前はいらない:2014/02/04(火) 18:55:14.38 ID:KRvePJem
泪さんは投稿しても良いけど、「泪」って言う名前を書くのは
どうなんだろう?やっぱり自分を見てほしいのかな?
名前を書かなくても別に主張できる気がしますけども。

734 :名前はいらない:2014/02/04(火) 19:44:49.97 ID:MOdGWShv
おい、まるちーずよ。おまえひょっとしてブンレツじゃないか?
悪いことはいわん。ちゃんと医者にいってクスリを飲むことだ。

735 :ちーちゃん:2014/02/04(火) 19:59:48.20 ID:d5jxQqqn
>>734
ブンレツは無理ですね。今は規制でiモード携帯しか書き込む手段がないので。

736 :ちーちゃん:2014/02/04(火) 20:02:52.77 ID:Bs3FyYY/
まあiモード携帯でID使い分ける裏技もありますけどね。もう大人なのでそんな事しません。

737 :しろめ:2014/02/04(火) 20:05:32.68 ID:FtywAFai
727明治の、ほんものの詩人のことを
勉強してた 泪さんのほうが、
すてきかも。

738 :名前はいらない:2014/02/04(火) 20:09:53.50 ID:MOdGWShv
ふふふ。無理してなにをそんなに弁解しているんだよ。
粘着のキ印が。

739 :ちーちゃん:2014/02/04(火) 20:12:15.62 ID:d5jxQqqn
ちなみに何の問題も訴えて居ない人間に病名を付けてはいけません。

740 :しろめ:2014/02/04(火) 20:17:18.38 ID:FtywAFai
ちーちゃんが、いてよかったです。
じゃ。そーいうことで。

741 :名前はいらない:2014/02/04(火) 20:17:58.58 ID:d5jxQqqn
>>738さんは投稿してもいいけど名前を書かないのは
どうなんだろう?やっぱり後ろ暗い事があるのかな?
名前を書かなくても別に誰かわかる気がしますけれども。

742 :名前はいらない:2014/02/04(火) 20:25:50.66 ID:Bs3FyYY/
ちゅーかなあ、なりすましもいいけどなあ、自分にしか正解のわからないクイズを出すことはバカのやる事だ。
もともとゲスい山田をまねてゲスい書き込みをしてもどちらもゲスいのだから嫌がらせにも何もならん。
「さあ、どちらがオリジナルの山田太郎でしょう?」それは一流のバイオリニストにもわかりません。
「山田太郎と言えばドカベンを思い浮かべる人も多いと思いますが」むしろドカベンを思い浮かべない人を想像できなかった。

743 :名前はいらない:2014/02/04(火) 20:43:17.58 ID:Bs3FyYY/
まあ、結論を言うとアレだな。どちらも山田太郎だよ。
どっちがコピーとかオリジナルとかそんなんじゃない、
みんなで山田太郎像を作り上げて来たんだからさ。
このスレをみてきたみんな中には、
「あたしは山田太郎のマネなんかした事は無い」とか、
「僕だって山田太郎のマネは嫌だよ」なんて考えている人も居るかも知れないけど、
胸に手を当てて思い出して欲しい…。
「。」の後に単芝を付けた事は無いか、…全然関係無いニュースの後に
「そんなことよりフォアグラだ」みたいなお茶目なアフィリエイト展開をした事が無いか…。
うん、無いな。

744 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:14:35.74 ID:MOdGWShv
>743 :名前はいらない:2014/02/04(火) 20:43:17.58 ID:Bs3FyYY/

ぷっ。もうばればれなんだよ。まるちーずてのがキ印の粘着ってことが。
思ったとおりのごまかし技を次から次へと連投するから笑える。

745 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:16:28.29 ID:MOdGWShv
そもそも「まるちーず」よ、おまえとうとう耐えられなくなって
去年だっけ、山田のツイッターにコメントしちまったなあ。w
どれほど粘着なんだよ、おまえ。w
そして「山田」のニセモノのあと、おまえが顔を出した。wwww
おまえが頭の少しおかしい異常者だってことはもうばればれ。ぷ。

746 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:18:52.48 ID:d5jxQqqn
うん、コメントしたしフォローもしてるけど…あれはもしかして偽アカ?

747 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:23:02.75 ID:d5jxQqqn
あまりにもバカバカしいので返信を待たずに続けるがツイッターにコメントしたら粘着で異常者と言う君の設定がまずおかしい。

748 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:26:24.31 ID:MOdGWShv
必死だな。wwwww

749 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:27:51.76 ID:MOdGWShv
みなさん、この「まるちーず」ってやつには気をつけたほうがいいよ。
完全にイカレてる。

750 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:28:53.07 ID:d5jxQqqn
ちなみにフォローリストにはもう居ねえな。すっかり忘れてたので確認してみた結果報告です。

751 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:30:48.35 ID:d5jxQqqn
>>749
2ちゃんだからってさ、客観的に見てわかるように結果に導こうよ。

752 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:47:16.76 ID:d5jxQqqn
>>749
ちゅーかこれからキ印の粘着として山田に粘着すりゃいいのか?お前の望み通りに。
もしもお前が偽者だったら山田太郎には迷惑をかける事になるがお前が望むのなら仕方がない。

753 :名前はいらない:2014/02/04(火) 21:48:01.37 ID:XmgwpOHv
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22760276
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22760176
可愛くない?(興味ない人は見ない方がいいです)

754 ::2014/02/05(水) 00:11:06.26 ID:yTiqCwQB
>>749
……好きな子の気を引きたくて、頑張ってるのか……
あなたも大変ね……
でも、そんな意地悪言ってるだけじゃ、いつまでたっても、気持ちは伝わりませんよ
まぁ、頑張り
天邪鬼の愛情表現は、むつかしいわ

755 ::2014/02/05(水) 00:23:41.16 ID:yTiqCwQB
>>737
今は、様々なことに追われすぎて、趣味に費やす時間が殆ど無いのです
趣味の世界で完結していたものが、リアル世界にも少しずつ侵食し始めてきていて
……そして、私は、人との会話が苦手で、人との関係について観察することも変わらず続いていて
見たものを文章に纏めるまで至っていない 観察で終止して
また一日が続いていくという感じです
……明治の頃の勉強をするとするなら、今は、明治の頃のリアルが、知りたいですね

756 :泪屁:2014/02/05(水) 02:22:59.11 ID:z4mWNamz
>>755
クリトリスの包皮は、ズル剥けですか?剥き出しのままのクリトリスは、弄りまくりだね♪♪

757 :泪屁:2014/02/05(水) 02:24:45.02 ID:z4mWNamz
気取ってても、おまんこクッサクサw オナニスト泪ww
上の人 ついにちーちゃんに宣戦布告かww なあ?ナカタ?

758 :紅い月←ぷっ:2014/02/05(水) 02:26:58.35 ID:z4mWNamz
紅い月もとうとう終わりだなw 墓石はバケラッタだから終わりだなww 紅い月は澤あづきに粘着された時点で、もうおしまいだ

759 :名前はいらない:2014/02/05(水) 02:29:35.98 ID:z4mWNamz
>>747
そーだ そーだ!!

760 :名前はいらない:2014/02/05(水) 03:26:48.21 ID:FEZqShhs
本家文極の、12月の月評なんだありゃ????? 墓石は優良から降格だなwあれは妥当だが

761 :名前はいらない:2014/02/05(水) 03:30:24.86 ID:FEZqShhs
墓石ってお化け は周知の事実で、だから墓石の詩ってつまんねーよ 結局のところお化けの詩といつもおんなじで、マンネリ あきあきするわ はよ詩なんざやめて坊主にでもなっちくり

762 :名前はいらない:2014/02/05(水) 05:15:46.31 ID:KXv5C4qm
「まるちーず」にだれかがコメントしたら「ちーちゃん」がでてきたが。
同一人物バレバレだな。w
そのうえ、山田太郎のニセモノも出現しなくなった。www

763 :しろめ:2014/02/05(水) 07:21:12.10 ID:B56jV8Lr
762ちーちゃんは、おおむかしから、そのふたつの
ハンドルなんだお。キャラは、ご本人も、かえてないんだお。

764 :しろめ:2014/02/05(水) 07:34:40.81 ID:B56jV8Lr
あ。またきちゃった。きょうも、しろめむそてがんばるんでち。

さいならー

765 :名前はいらない:2014/02/05(水) 08:47:08.73 ID:+lrc/l0J
山田太郎も
山田大郎も
同時に消えた。
となると、これは一人二役だったわけだ。

次に山田太郎が現れたら
そいつは山田大郎だろうし、
山田大郎は山田太郎というわけ。
両者とも
胡散臭さはかわらないが。

766 :名前はいらない:2014/02/05(水) 08:58:34.46 ID:+lrc/l0J
太郎と大郎をのふるまいを見ていて、
アゴタ・クリストフの『悪童日記』に出てくる双子の兄弟を思い出した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E7%AB%A5%E6%97%A5%E8%A8%98

しかし、その双子にくらべると、
太郎(大郎)には「知能」も「才覚」も決定的に欠けている。
もうすこし面白いストーリーでオーディエンスを楽しませて欲しかったのだが。

767 :名前はいらない:2014/02/05(水) 09:18:31.70 ID:KXv5C4qm
粘着野郎がよくいってらあ。w ぷ。

768 :名前はいらない:2014/02/05(水) 10:07:44.04 ID:+lrc/l0J
  すれちがう人のすべてが粘着と見えて唾吐く釜の朝

769 :名前はいらない:2014/02/05(水) 11:42:27.61 ID:KXv5C4qm
と、粘着野郎「まるちーず」(ちーちゃん)=キチガイがいっておりまつ。w

770 :名前はいらない:2014/02/05(水) 12:44:32.39 ID:KXv5C4qm
「まるちーず」(ちーちゃん)はじぶんが正常だとおもっているのか?
これだけのことをしておいて、しかも、あんなキチガイじみた詩を書くやつが、
正常!? まさか。ぷ。

771 :名前はいらない:2014/02/05(水) 15:20:15.18 ID:KXv5C4qm
しかし粘着するってどんな気持ちなんだろうねえ。ぷ。
精神病理学者に言わせると一種の脅迫神経症らしいが、
やればやるほど精神が蝕まれていくらしいが。
ねえ、ちーちゃん。ぷ。w

772 :名前はいらない:2014/02/05(水) 15:57:13.52 ID:KXv5C4qm
>763 :しろめ:2014/02/05(水) 07:21:12.10 ID:B56jV8Lr762ちーちゃんは、おおむかしから、そのふたつの
ハンドルなんだお。キャラは、ご本人も、かえてないんだお。


あれ? おかしいな。それにしては急にハンドルを代えてあらわれたときは、
はじめてスレッドを読んだようなことをいってたよなあ。w
しかも最初は「山田さん」だと。ぷ。
かんぜんに分裂してるじゃねえか、あたまがよお。どうせ「しろめ」もこのキチガイだろ。w
精神病院からでも書いてるんじゃねえのか。ぷ。

773 :名前はいらない:2014/02/05(水) 16:09:12.78 ID:KXv5C4qm
[まるちーちゃんとうじむしおじさん] まるちーず
 文学極道次点佳作
http://bungoku.jp/monthly/20110606_580_5272p.html


これはずっと文学極道にさらしておくべきだね。w
ほんと文学極道がいかにすばらしいサイトであるか訪問者によくわかるからねえ。ぷ。

774 :名前はいらない:2014/02/05(水) 16:15:57.63 ID:zrW+0kzA
必死だな。wwwww

775 :名前はいらない:2014/02/05(水) 16:22:30.61 ID:+i0GdXLb
そのようだな。wwwww

776 :まるちーず:2014/02/05(水) 17:02:40.45 ID:89i3v+5+
おれの連投作戦のおかげで山田のコメもなくなったし、
おあとはみなさんどーぞいつもどおりやってください。
山田は投稿できなくなって必死のようだけど。wwwwww

777 :名前はいらない:2014/02/05(水) 17:04:44.65 ID:zrW+0kzA
そのようだな。wwwww

778 :まるちーず:2014/02/05(水) 17:46:11.47 ID:89i3v+5+
あと、おれの駄作をわざわざのせてくれてありがとう。w
[まるちーちゃんとうじむしおじさん] まるちーず
 文学極道次点佳作
http://bungoku.jp/monthly/20110606_580_5272p.html

最高でしょ。さすが文極よ。

779 :まるちーず:2014/02/05(水) 18:05:59.23 ID:89i3v+5+
まるちーず、こと、ちーちゃん、
このおれが立てて、ほとんどひとりでハンドルを自在に使い分けて
自演しているスレッドへようこそ!
頭のおかしな人、歓迎。
山田はもうでてきませんよーーー。w

780 :名前はいらない:2014/02/05(水) 20:59:48.01 ID:7p11l/8l
これか。
まるちーちゃんとうじむしおじさん

摩留地伊豆


(1)

まるちーちゃんは
にさいのまるちーずけんのおとこのこです
おうちがないので
いつもひとりでさんぽしているまるちーちゃんは
よくきんじょのかいいぬたちに
ばかにされていました

ぶるどっぐけんのぼびーは
「おまえは、くびわもしていないし、すごくよごれているな」
「なかまや、ごしゅじんさまはどこへいっちゃったんだ」
と、まるちーちゃんがいつもひとりぼっちなのをしっているのに
わざといじわるにそんなことをいいます

そして、ぼびーのごしゅじんさまに
「こら、いくわよぼびー」
と、いってしかられても
ごしゅじんさまにつれられて
ずっと、とおくにいっても
いつもにやにやとして
まるちーちゃんをみていたのです

でも、まるちーちゃんはとてもつよいこなので
そんなことをいわれてもへいきでした
それにまるちーちゃんには
ゆめがあったのです


悪くないよな。おそらく精神に異常をきたしている筆運びだけど。w
なかなか薄気味の悪い寓話で粘着気質とブンレツをよくあらわしてるじゃないか。wwww

781 :名前はいらない:2014/02/05(水) 21:14:38.35 ID:q0gPgvP9
「まるちーちゃんとうじむしおじさん」
読みました。
素晴らしい物語ですね。
蛆虫が最後に羽のある虫になって飛翔する展開に
あ、と声をあげ、そののち訪れるカタルシス。
すばらしい。私にとっては佳作ではなく感動作です。

蛆虫と蔑まれても、逆転の機はあるのだと勇気づけられるおじさんもいるとおもいます。
これ日本のアンデルセンによる「みにくいあひるの子」ですね。
こういう物語はどんどん公開して欲しいものです。

782 :名前はいらない:2014/02/05(水) 21:29:18.33 ID:q0gPgvP9
あ、あと、ホームアローンUだったか、
NYのセントラルパークの鳩おばさんも同時にイメージしました。

物語のチカラには、癒されます。

783 :名前はいらない:2014/02/05(水) 23:02:50.94 ID:ZQqZW6jL
必死だな。wwwww

784 :ちーちゃん:2014/02/05(水) 23:40:28.18 ID:Z2rb5rfO
>>782
ありがとうございます。普通にほめられるととても新鮮ですわ。

>>783
お前は四六時中俺に夢中か。そろそろ俺グッズ展開を考える時期かもしれん。

785 :ちーちゃん:2014/02/05(水) 23:41:56.40 ID:Z2rb5rfO
>>778
勝手に駄作とか抜かしてんじゃねえぞボンクラ。

786 :名前はいらない:2014/02/06(木) 01:24:53.60 ID:BpEE1xyg
ちーちゃんのやつを読んだら意外にねよかったよかったよかったよ

787 :名前はいらない:2014/02/06(木) 05:06:02.39 ID:58VpP3wp
これが文極のセンスです。すばらしい。ぷ。w

788 :名前はいらない:2014/02/06(木) 06:10:31.76 ID:jTvHGVjI
>>771
はあ?? ちーちゃんだぁ??
少なくともおまえよりマシだろう。
しつこいよねチミwwぷっ。

789 :名前はいらない:2014/02/06(木) 06:12:57.27 ID:jTvHGVjI
ゼロの作品っていつも思うけど詩なの???詩じゃねえーだろwショート系だろ どうみても

790 :名前はいらない:2014/02/06(木) 06:15:27.69 ID:jTvHGVjI
>>772
どんだけ暇なのあんたのアンダーヘア〜
ははははは〜!!←子ひも式

791 :名前はいらない:2014/02/06(木) 06:17:48.52 ID:jTvHGVjI
>>772
♪♪ショーコウ ショーコウ ショコショコショーコウ
●さ●●ショコウー♪♪
♪♪ショーコウ ショーコウ ショコショコショーコウ
●さ●●ショコウー♪♪
♪♪ショーコウ ショーコウ ショコショコショーコウ
●さ●●ショコウー♪♪
♪♪ショーコウ ショーコウ ショコショコショーコウ
●さ●●ショコウー♪♪
♪♪ショーコウ ショーコウ ショコショコショーコウ
●さ●●ショコウー♪♪

792 :名前はいらない:2014/02/06(木) 08:07:58.16 ID:4R7Rymwz
夜明け前の5時から書きこんでいる「健康すぎる変質者」をのぞけば
太郎(大郎)のいない朝って、すがすがしいね。

793 :名前はいらない:2014/02/06(木) 09:45:48.32 ID:q8Z098bh
五人なりすましキチガイ粘着自演板。ぷ。

794 :名前はいらない:2014/02/06(木) 11:48:23.65 ID:V0aal0ag
ふむ。
「まるちーちゃんとうじむしおじさん」
これを書いたやつはまちがいなくサイコだな。
ふつうの神経じゃない。

795 :本物の偽山田太郎:2014/02/06(木) 14:51:16.99 ID:9lCoYK5f
>>765
>>766
>>768
>>774
>>777
>>792

趣向を変えてみました、これらは私です。
そして私はまるちーちゃんではありません。
太郎さん、つまり、私とまるちーちゃんがいます。
太郎さん、つまり、私とまるちーちゃんしかおりません。

私は精神を病んでいてかつ犯罪者の自覚があり、成りすまし、印象落とし、揚げ足取り、IDを変えての複数人の偽り、いちげんさんの振り、どんな卑怯な行いもやります。
筆力もない、体力もなければ、この歪んだ人格以外に何の取り柄もない、何も出来ない私は、ネットの匿名掲示板でコテハンに粘着
自分自身が病み煩う程の筆舌に尽くし難い凄まじい粘着を長期間に亘り実行することによって過度のストレスや怒りを与え、コテハンを死に追い遣ることが目標です。
こんなことをやれる者は私を置いて他にいません。
まるちーちゃんはただの便乗犯。

796 :名前はいらない:2014/02/06(木) 14:56:38.48 ID:wJXLH5lv
ぷ。自演サイコ野郎のいいわけ。ぷ。
語り口がもういつもの多人格サイコでつ。ぷ。

797 :本物の偽山田太郎:2014/02/06(木) 15:01:31.45 ID:9lCoYK5f
ちなみに何方がおっしゃった
基地外極左活動家のオカマ共産党員も
私です。

798 :名前はいらない:2014/02/06(木) 15:03:46.74 ID:wJXLH5lv
これだけじぶんで荒らしておいて
まだあたりまえのコメント投稿を求めて自演しているところが
ふつうじゃない。ぷ。

799 :名前はいらない:2014/02/06(木) 18:03:36.90 ID:LsTGT6bp
10年以上も山田に粘着して執拗にくらいつき、
詩の形式までつかって山田を冒涜し、
だれもが遠慮しているのにただひとり山田のツイッターにまで書き込む
「まるちーちゃん」=「ちーちゃん」というサイコパス。
ここはそいつが立てた板だ。

800 :名前はいらない:2014/02/06(木) 18:39:37.14 ID:4R7Rymwz
>詩の形式までつかって山田を冒涜し、

うじむしおじさんのどこが冒涜にあたるの?

>だれもが遠慮しているのにただひとり山田のツイッターにまで書き込む

ツイッターって「遠慮が必要な」メディアなの?

>ここはそいつが立てた板だ。

だから?

あんた、拗ねてんのぉ?

801 :名前はいらない:2014/02/06(木) 19:35:45.23 ID:LsTGT6bp
気持ちの悪いカルト野郎だ。

802 :名前はいらない:2014/02/06(木) 19:36:36.96 ID:LsTGT6bp
もうだれも相手にしないのがなぜわからんのだ???

803 ::2014/02/06(木) 19:40:20.21 ID:PqtKHFN0
ここの板は全て私の自演です。
申し訳ありませんでした。

804 ::2014/02/06(木) 20:03:34.45 ID:PqtKHFN0
世界は私で完結してはいないのに、
他者を忘れてしまうのは何故なのだろう
強い怒りは無い代わりに、
哀しみだけが降り積もっていくのは、何故なのだろう
しんしんと身に凍みる雪の世界に落としてしまった硝子のコップ
零れ落ちたお湯が冷たい雪をほんのり溶かして
やるせない気持ちをぶつける時だけ、他者をおもいだして
吐き出したいときは、吐き出せば良い
それでもこれだけは忘れないで
吐き出した後は、言い訳のように自分の気持ちを弁解しないで
よりいっそう哀しみが身に降り積もっていくから
溶かした後は、弁解しないで
言葉を打ち消さないで
言葉が迷子にならないうちに
お家につれて帰りましょう
あなたの身に閉じ込めてしまいましょう
どうにもならないことは、この身に閉じ込めて
じっと消化してしまえるまで
言葉を迷子にさせないために
そっと閉じ込めてしまいましょう

805 :maltese ◆qH4Orp6pIA :2014/02/06(木) 20:04:40.26 ID:D5bzfGf1
まるちー軍のメンバーから、ここに四六時中俺に夢中な爺さんが居るって聞いてさ、久し振りに来たんだ
そのメンバーが言うには爺さんの為にグッズを作ってやったらいいって言うんだけど…何がいいかな?
やっぱり煎餅かな?入れ歯にメチャクチャ挟まる堅いヤツ?

806 :本物の偽山田太郎:2014/02/06(木) 20:14:39.42 ID:smF1vSHi
10年以上山田太郎さんに粘着しているのは私です。
まるちーちゃんは長きに亘るその過程で偶然引っ付いてきた頭の軽い便乗犯で、私ではありません。
無論、様々使い分けている私の人格の一つでもありません、別の人です。
ある時私は山田太郎氏個人にどうにか蛆虫というレッテルを貼り付けようと死にもの狂いになり画策していた時期がありました。
無年金やナマポやばい菌やうんこと同様、そのレッテルを貼り付けられれば、面倒な議論を避けて一気に山田太郎さんのイメージを低下させることが出来るからです。
無論、そんな下衆い企みをする私こそが真のうんこ蛆虫寄生虫だということは自覚しています。
文学極道の運営もこの掲示板を欠かさず閲覧しているのに、あれを放置したのはどうかと思いますね。w
流石怨めしいネット詩壇だわ、くくく、私としてはくくくでしたが。w
反省として、それとは対照的な森田さんのスケボーおじさんを高評価することで、その時の罪を贖ったというところでしょうか。
かつてとはいささか雰囲気が変わりましたね。

807 :本物の偽山田太郎:2014/02/06(木) 20:26:28.14 ID:smF1vSHi
>>805
まるちーや山田や泪以上に一日36時間、パソコンに、この板に、本気で人生を削って貼り付いているのはこの私です。
匿名なので存在を認知され難いですが。
名前こそ明かしませんが、しかしこの底なし沼の主は、スポットライトを当てるべき真の主役は私です。
私のグッズをお願いします。

808 :ちーちゃん:2014/02/06(木) 20:37:03.94 ID:D5bzfGf1
>>806
偉い。やって来た事は無生産で無意味で無駄な十余年かも知れないが、
こうして「本物の偽者の山田太郎」として確りと名乗りをあげて淀み無く自分の過去を告白出来るのは
全身全霊を掛けた山田太郎いじめの成果なのでは無いのかと私は思います。
本物の偽者の山田太郎さんもきっとこの十余年で成長したのでしょう。お前の中ではな。
さて、こそこそとハンドルネームを伏せて逃げ回る山田太郎さん。
あなたは一体何を怖れているのですか?蛆虫と呼ばれる事をですか?
それならばあなたも蛆虫を忌み嫌う一人に過ぎないのです。
佐藤と呼ばれて誰が佐藤じゃと返したらそこに居た佐藤はどんな気持ちになると思いますか?
呼ばれたのは僕なのになんで山田が返事してるの?と思うでしょう。

809 :ちーちゃん:2014/02/06(木) 20:40:29.83 ID:D5bzfGf1
>>807
底無し沼に好きで住んでんのに底までスポットライトを当てろとか図々しいわ。

810 :もとこ:2014/02/06(木) 20:40:48.31 ID:mPm7n89Q
以上、ここまで全部あたしの自演です。お騒がせしました
そしてウーはあたしのゴーストライターです
どっちも大したことなくてごめんなさい

811 :ちーちゃん:2014/02/06(木) 20:53:53.48 ID:D5bzfGf1
もとこさんも聴いてください。
わたしはね、粘着出来る物がある事は素晴らしい事だと思うのですよ。
例えばガムテープ。彼はこう叫びます。
「助けて、ダンボールが粘着してくるの!」
ダンボール「いやいやどっちがやねん」

812 :名前はいらない:2014/02/06(木) 20:57:19.29 ID:hQIdEIp3
>>810

813 :名前はいらない:2014/02/06(木) 20:58:44.91 ID:hQIdEIp3
マジで

814 :名前はいらない:2014/02/06(木) 21:06:55.99 ID:VH1teE8m
ほ〜伸びるね〜(感心)

815 :名前はいらない:2014/02/06(木) 21:15:35.04 ID:VH1teE8m
>>806
新貝さん、こんばんわ。相変らすいい仕事してますね。
今後ともこの板を盛り上げてください。

816 ::2014/02/06(木) 21:21:58.39 ID:PqtKHFN0
……自演の方ばっかりじゃない!
やってられないわ

817 ::2014/02/06(木) 21:48:41.17 ID:PqtKHFN0
泥の中に綺麗に磨き上げたダイヤモンドをとじこめていても、
ダイヤは輝くと思いますか?
もしかしたら、雨が降って、日が反射して、ずぶぬれの野良猫がダイヤを見つけるかもしれない
自演もそうなのでしょうか?
そうであるなら、無駄ってもしかして無いのかもしれない
野良猫は、そのダイヤで、もしかしたら、野良猫じゃなくなるかもしれないから
ダイヤが人であるなら
野良猫はなにであるでしょうか、
雨はなにであるでしょうか、
泥の中に磨き上げたダイヤを閉じ込めていて良かったと
思えたら良いですね

818 :名前はいらない:2014/02/06(木) 22:06:59.19 ID:Oz2ztAaj
ぷ。自演サイコ野郎のいいわけ。ぷ。
語り口がもういつもの多人格サイコでつ。ぷ。

819 :もとこ:2014/02/06(木) 22:07:55.04 ID:mPm7n89Q
>>817
勝手に話さないでよ、あたし

820 ::2014/02/06(木) 22:14:37.64 ID:PqtKHFN0
http://www.youtube.com/watch?v=6g8ArF9jgTg&feature=player_detailpage&list=PLjZa7p5Zj_UV_l1MGu1A6h-Z4OwMqm4jq
>>819
……あたいのこと?

821 ::2014/02/06(木) 22:18:05.35 ID:PqtKHFN0
>>819
……あたい、泪ってHN、あんたにあげてやっても良いわ
好きにしぃ、

822 :もとこ:2014/02/06(木) 22:36:08.82 ID:mPm7n89Q
>>821
うるさいわね。あんたはあたしの分身にすぎないんだから偉そうなこと言わないでよ
それにしても小ヒモには腹立つわね。何が覆面レスラーよ。あいつだって最終的には
複数ハンドル使ってたじゃない。笑っちゃうわね

823 :もとこ:2014/02/06(木) 22:36:57.26 ID:mPm7n89Q
しまった、本物は「アタシ」だったわ()

824 :名前はいらない:2014/02/06(木) 22:38:31.68 ID:00cwEU09
ここはなんと素直な人ばかりがあつまるスレなんでしょう。
道を極めると、人はここまで無私になれるものなのですね。
心温まる時間をありがとう。勇気をもらいました。

825 ::2014/02/06(木) 22:42:15.13 ID:PqtKHFN0
>>822
……知らんがな
あたいが知ってるのは、大かいじゅうコヒモンは、怪獣フィギィア好きってことぐらいやで

826 ::2014/02/06(木) 22:44:13.48 ID:PqtKHFN0
>>823
ええよ 本物は、あたしでもあたいでも、本物なら本物で何も変わらん

827 :名前はいらない:2014/02/06(木) 22:59:19.67 ID:Oz2ztAaj
……自演の方ばっかりじゃない!
やってられないわ

828 ::2014/02/06(木) 23:10:33.97 ID:PqtKHFN0
http://www.youtube.com/watch?list=PLjZa7p5Zj_UV_l1MGu1A6h-Z4OwMqm4jq&v=BLlpgf7-Nmc&feature=player_detailpage
>>824
あったかくなりますよね ここはそういうスレみたいです 私も最近まで知らなかったんです、最近知りました

>>808
>>811
感動しました 

829 :名前はいらない:2014/02/07(金) 03:58:25.30 ID:6MKAZsvG
もうだれも相手にしないのがなぜわからんのだ???

830 ::2014/02/07(金) 10:27:44.98 ID:AriVsKa6
泪は、ダイヤモンドです。

831 :名前はいらない:2014/02/07(金) 11:13:25.99 ID:xFuEWioa
ぷっ。また新手のキ印で登場か。

832 :名前はいらない:2014/02/07(金) 11:44:34.94 ID:QikgmgqI
      ____,.ィ三7_ ................ _
    ,.,ェ=ニ二三三三三彡'イ彡,:':´: : : : : : : : : :.`ヽ、,.ィ≧ェz
.   ,.イ三三三三三三三ニ/:/彡': : : : : : : : : : : : : : : :,.イ三彡三}
  {ニ三三寸ミ三三三三,: :{//: : : : : : : : : : : : : : : : {三タ:/⌒寸
  ∨三三三ミミ三三三,: :.レ': : : : i: : : : : : :| : : : : : {三{:/: : : : ヘ  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
.   ∨三,三∧   `寸,: : :i: : : :.ハ: :.: : :.:.∧: : : : :i`寸{: : : : : : i
    ∨三三,∧    /: : :.:|: : :f'斧ミヽ: : :/⌒ヽ: : :.|: : 寸: : : : :.:.|
    ∨,三三∧  /: : : : :|:!: :代::ソ  ヾ{ ィ斧ミ、 : |: : :.:|.:.: : : : :.|    
.      ∨三,三∧/: : : : :.:从:.:i   ,     弋::ソ jヘ{:.:.:/:|.: : :.: : :.|
       ∨f´ ,,‐ヘ: : : : : : /ヾゝ           /:.: :/ノ|: : : :.: :.:|  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
      ゞく     ヽ: : : /   ヽ  { )     厶イ ´ : : : : :.: :.|
        ヽ     \' rヘ_,ィ7` ー  ‐ァ≦  ´     i: : : : : : |  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
        /:‘,   rfク/:__:{r―――:ヘ       | : : : : : :|
.         ,:.: :.:i .: 〃: : //  }}: : : : : :.;.xク- 、     |: : : : : : |
        ,: : :ノイ : : : :./^7´:}}: ;.ィ´:〃     ヽ     : : : :.: :.:.|  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
         i: /: : : : :.: :./ /: : :ゞ': : :〃       :.    ! : : : : : |    
         | !: :.: :.: : :./ /: : : : : : : ff       i    |: : : : : :.|          

833 :名前はいらない:2014/02/07(金) 12:03:48.61 ID:hil/7jmK
,.ィ三7_ ................ _
    ,.,ェ=ニ二三三三三彡'イ彡,:':´: : : : : : : : : :.`ヽ、,.ィ≧ェz
.   ,.イ三三三三三三三ニ/:/彡': : : : : : : : : : : : : : : :,.イ三彡三}
   {ニ三三寸ミ三三三三,: :{//: : : : : : : : : : : : : : : : {三タ:/⌒寸
  ∨三三三ミミ三三三,: :.レ': : : : i: : : : : : :| : : : : : {三{:/: : : : ヘ  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
.   ∨三,三∧   `寸,: : :i: : : :.ハ: :.: : :.:.∧: : : : :i`寸{: : : : : : i
    ∨三三,∧    /: : :.:|: : :f'斧ミヽ: : :/⌒ヽ: : :.|: : 寸: : : : :.:.|
     ∨,三三∧  /: : : : :|:!: :代::ソ  ヾ{ ィ斧ミ、 : |: : :.:|.:.: : : : :.|    
.      ∨三,三∧/: : : : :.:从:.:i   ,     弋::ソ jヘ{:.:.:/:|.: : :.: : :.|
       ∨f´ ,,‐ヘ: : : : : : /ヾゝ
          /:.: :/ノ|: : : :.: :.:|  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
      ゞく     ヽ: : : /   ヽ  { )     厶イ ´ : : : : :.: :.|
        ヽ     \' rヘ_,ィ7` ー ´     i: : : : : : |  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
        /:‘,   rfク/:__:{r―――:ヘ       | : : : : : :|
.         ,:.: :.:i .: 〃: : //  }}: : : : : :.;.xク- 、     |: : : : : : |
        ,: : :ノイ : : : :./^7´:}}: ;.ィ´:〃     ヽ     : : : :.: :.:.|  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
         i: /: : : : :.: :./ /: : :ゞ': : :〃       :.    ! : : : : : |    
         | !: :.: :.: : :./ /: : : : : : : ff       i    |: : : : : :.|          

834 :名前はいらない:2014/02/07(金) 12:16:40.31 ID:goUihHOG
10年以上も山田に粘着して執拗にくらいつき、
詩の形式までつかって山田を冒涜し、
だれもが遠慮しているのにただひとり山田のツイッターにまで書き込む
「まるちーちゃん」=「ちーちゃん」というサイコパス。
ここはそいつが立てた板だ。

835 :名前はいらない:2014/02/07(金) 12:39:45.65 ID:2T7zLzci
834
だからどうした。

836 :名前はいらない:2014/02/07(金) 13:01:26.44 ID:QgWgchti
キチガイだ。ぷ。

837 :名前はいらない:2014/02/07(金) 15:13:34.77 ID:7JN6t47s
,.ィ三7_ ................ _
    ,.,ェ=ニ二三三三三彡'イ彡,:':´: : : : : : : : : :.`ヽ、,.ィ≧ェz
.   ,.イ三三三三三三三ニ/:/彡': : : : : : : : : : : : : : : :,.イ三彡三}
   {ニ三三寸ミ三三三三,: :{//: : : : : : : : : : : : : : : : {三タ:/⌒寸
  ∨三三三ミミ三三三,: :.レ': : : : i: : : : : : :| : : : : : {三{:/: : : : ヘ  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !  ∨三,三∧   `寸,: : :i: : : :.ハ: :.: : :.:.∧: : : : :i`寸{: : : : : : i
   bbb ∨三三,∧    /: : :.:|: : :f'斧ミヽ: : :/⌒ヽ: : :.|: : 寸: : : : :.:.|
     ∨,三三∧  /: : : : :|:!: :代::ソ  ヾ{ ィ斧ミ、 : |: : :.:|.:.: :    
.              ∨三,三∧/: : : : :.:从:.:i   ,     弋::ソ jヘ{:.:.:/:|.: : :.: : :.|
      えええ ∨f´ ,,‐ヘ: : : : : : /ヾゝ
 /:.: :/ノ|: : : :.: :.:|  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
      ゞく     ヽ: : : /   ヽ  { )     厶イ ´ : : : : :.: :.|
        ヽ     \' rヘ_,ィ7` ー ´     i: : : : : : |  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
     /:‘,   rfク/:__:{r―――:ヘ       | : : : : : :|
.         ,:.: :.:i .: 〃: : //  }}: : : : : :.;.xク- 、     |: : : : : : |
        ,: : :ノイ : : : :./^7´:}}: ;.ィ´:〃     ヽ     : : : :.: :.:.|  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
                      i: /: : : : :.: :./ /: : :ゞ': : :〃       :.    ! : : : : : |    
     | !: :.: :.: : :./ /: : : : : : : ff       i    |: : : : : :.|  

838 :名前はいらない:2014/02/07(金) 16:18:56.88 ID:hAZK0Agk
小ヒモってTwitterで読書自慢と恨み言をつぶやくことしかできないのかな
文極時代に叩かれたことをまだ根に持ってるみたいだ

つまらないものをつまらないと言うのは当たり前のことだし、それにに対して
「じゃあ、もっと面白いものを見せてみろよ」などと言い返すのはガキの発想
その滑稽さがいまだに理解できないとはねえ。実際、いまだにつまらないしw

839 :名前はいらない:2014/02/07(金) 17:03:46.64 ID:CWtsRtYO
病んでるな。ぷ。

840 :名前はいらない:2014/02/07(金) 17:25:39.43 ID:goUihHOG
……自演の方ばっかりじゃない!
やってられないわ

841 :名前はいらない:2014/02/07(金) 18:06:14.82 ID:CWtsRtYO
病いは伝染する。

842 :尊師登場:2014/02/07(金) 20:00:04.85 ID:cIOcMrcl
オムツ真理教
朝から・焼香
プププε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

843 :尊師:2014/02/07(金) 20:02:10.81 ID:cIOcMrcl
>>836
お前もな プププッ

844 :尊氏:2014/02/07(金) 20:03:37.81 ID:cIOcMrcl
>>839
お前もな プッププーー!!

845 :尊氏:2014/02/07(金) 20:05:58.70 ID:cIOcMrcl
>>838
確かに子ひもは、つまらない。
それは間違いないとゆーこったナカタ

846 :批評祭に関して:2014/02/07(金) 20:10:37.93 ID:/tQJNZ+5
カセット主催の批評祭だが、イベント名を変えたらどうだろうか
【澤あづきの興奮の会〜ゆがんでます。〜】

847 :亀井静香:2014/02/07(金) 20:30:26.42 ID:p7xNXzWF
目に見えぬ 魔物に大地は 閉ざされし
ものみな失せて 雪のみぞ降る

848 :名前はいらない:2014/02/07(金) 21:24:34.73 ID:TSQXyjJz
小ヒモは今日も引用ばかり
田中は今日もわけわかポエム
ケムリはバイクでコケたらしい
立方体は将棋好き
ウーは童話で賞をとった
ルルはいまだにだんまりのまま
茶話はカセットと仲良しこよし
黒い紙は不安定
Twitterの巡回は楽しいな

849 :名前はいらない:2014/02/08(土) 00:56:38.62 ID:d8AjKCHD
>>848
小ヒモは今日もアホさらし
田中は今日もわけわかホモオ
ケムリはバイトでホラレタらしい
立方体は、ちょん毛好き
ウーは童話で賞をとった
ルルはいまだにだんまりまんこ
茶話とカセット、そのうちもめる
黒紙いつでも不安定
黒紙いつでもアホさらす
黒紙いつでもバカさらす
黒紙いつまで詩を書くの?
黒紙ブンゴクむいてない
黒紙いまでも剥けてない
黒紙いまでも剥けてない
ツイの巡回、楽しいな
楽しいなったら楽しいな
楽しいなったらショーコウさ!

850 :名前はいらない:2014/02/08(土) 01:07:31.71 ID:NEpbgT6K
>>849
小ヒモは今日もアホさらし
田中は今日もわけわかホモオ
ケムリはバイトでホラレタらしい
立方体は、ちょん毛好き
ウーは童話で賞をとった
ルルはいまだにだんまりまんこ
茶話とカセット、そのうちもめる
黒紙いつでも不安定
黒紙いつでもアホさらす
黒紙いつでもバカさらす
黒紙いつまで詩を書くの?
黒紙ブンゴクむいてない
黒紙いまでも剥けてない
黒紙いまでも剥けてない
ツイの巡回、楽しいな
楽しいなったら楽しいな
楽しいなったらショーコウさ!

851 :名前はいらない:2014/02/08(土) 07:31:57.42 ID:mpyDCchQ
現フォのトップ10にウーの名前があるけど、文極の月間優良もらった作品を
そのまま出すとかどうなの?両方に同じ作品出してる奴けっこういるけど
詩誌だったらタブーだよね

852 :名前はいらない:2014/02/08(土) 09:57:24.29 ID:40lpBrgY
規定で禁止されてなきゃOKじゃね?

853 :名前はいらない:2014/02/08(土) 10:07:57.75 ID:wYjEZOB8
現フォと文極は機能が違うからな

854 :名前はいらない:2014/02/08(土) 11:29:11.08 ID:OfaIuFm8
10年以上山田太郎さんに粘着しているのは私です。
まるちーちゃんは長きに亘るその過程で偶然引っ付いてきた頭の軽い便乗犯で、私ではありません。
無論、様々使い分けている私の人格の一つでもありません、別の人です。
ある時私は山田太郎氏個人にどうにか蛆虫というレッテルを貼り付けようと死にもの狂いになり画策していた時期がありました。
無年金やナマポやばい菌やうんこと同様、そのレッテルを貼り付けられれば、面倒な議論を避けて一気に山田太郎さんのイメージを低下させることが出来るからです。
無論、そんな下衆い企みをする私こそが真のうんこ蛆虫寄生虫だということは自覚しています。
文学極道の運営もこの掲示板を欠かさず閲覧しているのに、あれを放置したのはどうかと思いますね。w
流石怨めしいネット詩壇だわ、くくく、私としてはくくくでしたが。w
反省として、それとは対照的な森田さんのスケボーおじさんを高評価することで、その時の罪を贖ったというところでしょうか。
かつてとはいささか雰囲気が変わりましたね。

855 :名前はいらない:2014/02/08(土) 14:02:37.96 ID:DXpNsWx0
新貝さん、いつもながらバランスのとれた内容ですね。

856 :名前はいらない:2014/02/08(土) 15:14:05.26 ID:YBCgtAFM
ここでつか? 粘着キチガイがハンドル使い分けて書いてるスレは。

857 :名前はいらない:2014/02/08(土) 15:16:23.15 ID:YBCgtAFM
851 名前:名前はいらない :2014/02/08(土) 07:31:57.42 ID:mpyDCchQ
852 名前:名前はいらない :2014/02/08(土) 09:57:24.29 ID:40lpBrgY
853 名前:名前はいらない :2014/02/08(土) 10:07:57.75 ID:wYjEZOB8
854 名前:名前はいらない :2014/02/08(土) 11:29:11.08 ID:OfaIuFm8

これ全部同一人物でつ。w
ほんもののサイコですよ。ぞっとしませんか。

858 :名前はいらない:2014/02/08(土) 15:17:44.11 ID:YBCgtAFM
855 名前:名前はいらない :2014/02/08(土) 14:02:37.96 ID:DXpNsWx0

こいつもね。w

859 :名前はいらない:2014/02/08(土) 16:21:44.68 ID:OfaIuFm8
病んでるな。ぷ。

860 :名前はいらない:2014/02/08(土) 16:23:27.31 ID:OfaIuFm8
>>840
小ヒモは今日もアホさらし
田中は今日もわけわかホモオ
ケムリはバイトでホラレタらしい
立方体は、ちょん毛好き
ウーは童話で賞をとった
ルルはいまだにだんまりまんこ
茶話とカセット、そのうちもめる
黒紙いつでも不安定
黒紙いつでもアホさらす
黒紙いつでもバカさらす
黒紙いつまで詩を書くの?
黒紙ブンゴクむいてない
黒紙いまでも剥けてない
黒紙いまでも剥けてない
ツイの巡回、楽しいな
楽しいなったら楽しいな
楽しいなったらショーコウさ!

861 :名前はいらない:2014/02/08(土) 16:24:41.54 ID:OfaIuFm8
……自演の方ばっかりじゃない!
やってられないわ

862 :名前はいらない:2014/02/08(土) 18:25:28.61 ID:IslKojIk
そう自演ばかりじゃない。キチガイの上をゆくカルトもいる。ぷ。

863 :名前はいらない:2014/02/08(土) 19:58:50.24 ID:3IA1ZVtO
泪は、ダイヤモンドです。

864 :名前はいらない:2014/02/08(土) 19:59:40.50 ID:3IA1ZVtO
……知らんがな
あたいが知ってるのは、大かいじゅうコヒモンは、怪獣フィギィア好きってことぐらいやで

865 :名前はいらない:2014/02/08(土) 20:00:20.83 ID:3IA1ZVtO
新貝さん、こんばんわ。相変らすいい仕事してますね。
今後ともこの板を盛り上げてください。

866 :名前はいらない:2014/02/08(土) 20:26:25.18 ID:LfXmgdGO
>>863
おれの泪は黒水晶です。

867 :名前はいらない:2014/02/08(土) 20:50:17.09 ID:lYbc5MPD
>>864
こひもさんは偉大な詩人や。常に新しいスタイルを模索しているやろ
かつての文極だってそうだったのに今は廃墟やん。ケムリには見る目がないわ
何がウーや。童話で賞?そんなのウソに決まっとるやん。ネットではいくらでも
ホラが吹けるんやで。言うだけなら俺様だって賞とりまくりや

いいかげん、嘘を嘘と見抜く目をつけーや。おまえらホンマになめてんのか?

868 ::2014/02/09(日) 00:16:51.62 ID:aN8ExPWF
866女装なんてするから、アイシャドウが、まじるんです。

869 :名前はいらない:2014/02/09(日) 02:27:23.87 ID:dF+8XFBv
867
比較する(される)対象を、无や文学極道ということを提示してる時点で、偉大さとは遠く離れて、おまえさんも含め小ささしか露呈されてないがな。

870 :名前はいらない:2014/02/09(日) 02:38:41.21 ID:fhFvVMel
>>867
オ出入り禁止組・こひも
プププッ
もうちぃ〜っとプライドを持ちぃ〜やw プププップププップププップププップププップププップププップププップププップププップププップププッ
プププップププップププッブラヘアプププップププップププップププッブラヘアプププッ

871 :コッヒー屁:2014/02/09(日) 02:43:32.15 ID:fhFvVMel
田森=子ひも
この図式。気づいていないのは本人のみ。イタスギ♪
田森=子ひも=黒紙
つまりは♪愉快なゆかいな誘拐ななかまたち♪なかた♪
というこった。そういう手合い。

872 :せかせかするかせ:2014/02/09(日) 02:56:59.32 ID:P51PKyVv
◆末路かな/澤とカセット/もめるだけ
◆批評祭(ひひょーさい)/宣伝まがい/レスるカセ
◆批評祭(ひひょーさい)/澤とカセしか/いやしない
◆批評祭/澤が狂って/人こない
◆批評祭/キチガイ・ヘンシツ/澤と加瀬
◆批評祭/澤とカセット/クレゾール
◆クレゾール/ナカタのアナルに/クレゾール

873 :Q〜:2014/02/09(日) 02:59:28.71 ID:P51PKyVv
バケラッタ♪

874 :名前はいらない:2014/02/09(日) 05:46:53.70 ID:j69P/c/7
病んでるな。ぷ。

875 :名前はいらない:2014/02/09(日) 07:41:27.04 ID:dF+8XFBv
文極糞登場‼︎w
これで、水野も現れれば、今のブンゴクの糞詩もぼろっカスにになるんやがなww

876 :名前はいらない:2014/02/09(日) 08:37:58.68 ID:G8vNx/VQ
突っ込みどころ満載の太郎の書き込みがなくなって手持無沙汰。

877 :名前はいらない:2014/02/09(日) 11:39:49.31 ID:/GUY/lhP
10年以上山田太郎さんに粘着しているのは私です。
まるちーちゃんは長きに亘るその過程で偶然引っ付いてきた頭の軽い便乗犯で、私ではありません。
無論、様々使い分けている私の人格の一つでもありません、別の人です。
ある時私は山田太郎氏個人にどうにか蛆虫というレッテルを貼り付けようと死にもの狂いになり画策していた時期がありました。
無年金やナマポやばい菌やうんこと同様、そのレッテルを貼り付けられれば、面倒な議論を避けて一気に山田太郎さんのイメージを低下させることが出来るからです。
無論、そんな下衆い企みをする私こそが真のうんこ蛆虫寄生虫だということは自覚しています。
文学極道の運営もこの掲示板を欠かさず閲覧しているのに、あれを放置したのはどうかと思いますね。w
流石怨めしいネット詩壇だわ、くくく、私としてはくくくでしたが。w
反省として、それとは対照的な森田さんのスケボーおじさんを高評価することで、その時の罪を贖ったというところでしょうか。
かつてとはいささか雰囲気が変わりましたね。

878 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/09(日) 12:35:56.65 ID:0qCThP2N
あのね(うんざり)。
お前ごとき粘着一匹で、山田さんを挑発できるわけないだろ。

何百回だか説明したことだが、私が彼を現代ウジ虫フォーラムと呼んだのは、彼が自分で名前欄にそう書いたからだ。
それが唯一の根拠だ。
つまらん根拠だが、根拠がないわけではない。

むろん彼は、現代詩フォーラムへの批判をこめてそう書いたのだし、自分のハンドルのつもりで書いたのではないだろうから、私のやり口は、批判を受け取らずにゴマカス、嫌みなやりかただった。
今はやらない。批判は受けとればいいじゃないかと思う。

でも別に私は踏み外してないんだよ。

879 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/09(日) 13:31:16.88 ID:OwN3iZmh
いやー、やっと五センチばかりとべるようになったよ。
ま、五センチあがれば、あとはもう反復練習でどんどん高さはでるけどな。
http://www.youtube.com/watch?v=im4WhTCuVuc&amp;feature=youtu.be

880 :名前はいらない:2014/02/09(日) 13:31:22.82 ID:R9P6pefN
今さっきとんでもないいい着地点があった。今も安定はしてる。

13時ごろだったかな。すごく文才に冴えた時間があった。

881 :名前はいらない:2014/02/09(日) 13:33:02.13 ID:/GUY/lhP
あのね(うんざり)。
お前ごとき粘着一匹で、山田さんを挑発できるわけないだろ。

何百回だか説明したことだが、私が彼を現代ウジ虫フォーラムと呼んだのは、彼が自分で名前欄にそう書いたからだ。
それが唯一の根拠だ。
つまらん根拠だが、根拠がないわけではない。

むろん彼は、現代詩フォーラムへの批判をこめてそう書いたのだし、自分のハンドルのつもりで書いたのではないだろうから、私のやり口は、批判を受け取らずにゴマカス、嫌みなやりかただった。
今はやらない。批判は受けとればいいじゃないかと思う。

でも別に私は踏み外してないんだよ。

882 :ちーちゃん:2014/02/09(日) 13:43:32.12 ID:x/bZXD06
流石はボルカさん。良いコピペが出来ましたね。

883 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/09(日) 14:39:14.33 ID:0qCThP2N
>ちーちゃん
どーみてもコピペにしたらイミフでしょ!

そんなことより批評祭らしいから、批評してきたら?

884 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/09(日) 17:05:41.88 ID:0qCThP2N
つうか批評祭ってどこで告知してるの?

私、自分がしゃべったこひも批評、こひも作品を読み返すたびに自分の読みに浅いとこがあったことに気づく。
いつか気合い入れて読みなおしてみたいと思ってました。

あと他にも、どっかでもっぺんキッチリいっとかなあかん、みたいなテーマ(宿題)があるんだよね。できるかどうかわかんないけど。

885 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2014/02/09(日) 18:02:33.36 ID:GKiI+vH5
てす

886 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2014/02/09(日) 18:03:41.53 ID:GKiI+vH5
oh yes.

887 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2014/02/09(日) 18:07:44.47 ID:GKiI+vH5
>>879
おう、まあまあだな。

888 :名前はいらない:2014/02/09(日) 18:09:15.87 ID:tBsOFnpx
>>884
読みの深さも何も、彼は批判にはいっさい聞く耳持たないんだから
ヒヒョーするだけ無駄じゃね?

どうせ「じゃあ、もっと面白い作品を教えてや。はははははー!」で
終わりになるんだし。それとも太鼓持ちやりたいの?

889 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/09(日) 18:16:19.03 ID:0qCThP2N
シラネ。

私の批評を作者がどう受け取ろうが、私には何もいう資格がないだろ?

で、批評祭、どこで告知してるの?
それとも告知しない内輪のゲーム?

890 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2014/02/09(日) 18:23:14.74 ID:GKiI+vH5
>>879
ジャンプのアクションと着地の音をもう少し小さくしたほうがいいな。鳩がびっくりするから。

891 :糞糞糞糞プンプンプンプン:2014/02/09(日) 19:48:24.89 ID:fhFvVMel
首脳陣投入!!!!!
文極糞は、やっぱり浅丼だなwこれ決定だろww
発起人ではなくて、運営サイドの人間だと以前2ちゃん文極スレで誰かが言っていたよーな記憶があるけどちゃうやろ 文極糞は浅丼だね
文極糞ってどーしよーもないヤツに印籠渡す役専門だしなw過去見ても

892 :糞屁:2014/02/09(日) 19:52:32.95 ID:fhFvVMel
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
垂れ流しったら垂れ流し
イェイ♪
慶應ぼっちゃんプンプンプンプン
いつでもどこでもイヤな役
イェイ♪
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し

893 :名前はいらない:2014/02/09(日) 19:56:05.31 ID:fhFvVMel
つーか、文極糞ってわりとウーびいきだったよな あと意外なのが、わりとリサコびいきだったような気がする

894 :名前はいらに:2014/02/09(日) 20:48:01.89 ID:Op/xlWI0
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
垂れ流しったら垂れ流し
イェイ♪
上智ぼっちゃんプンプンプンプン
いつでもどこでもイヤな役
イェイ♪
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し

895 :名前はいらに:2014/02/09(日) 20:49:05.85 ID:Op/xlWI0
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
垂れ流しったら垂れ流し
イェイ♪
学習淫ぼっちゃんプンプンプンプン
いつでもどこでもイヤな役
イェイ♪
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し

896 :名前はいらない:2014/02/09(日) 20:50:28.73 ID:Op/xlWI0
,.ィ三7_ ................ _
    ,.,ェ=ニ二三三三三彡'イ彡,:':´: : : : : : : : : :.`ヽ、,.ィ≧ェz
.   ,.イ三三三三三三三ニ/:/彡': : : : : : : : : : : : : : : :,.イ三彡三}
   {ニ三三寸ミ三三三三,: :{//: : : : : : : : : : : : : : : : {三タ:/⌒寸
  ∨三三三ミミ三三三,: :.レ': : : : i: : : : : : :| : : : : : {三{:/: : : : ヘ  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !  ∨三,三∧   `寸,: : :i: : : :.ハ: :.: : :.:.∧: : : : :i`寸{: : : : : : i
   bbb ∨三三,∧    /: : :.:|: : :f'斧ミヽ: : :/⌒ヽ: : :.|: : 寸: : : : :.:.|
     ∨,三三∧  /: : : : :|:!: :代::ソ  ヾ{ ィ斧ミ、 : |: : :.:|.:.: :    
.              ∨三,三∧/: : : : :.:从:.:i   ,     弋::ソ jヘ{:.:.:/:|.: : :.: : :.|
      えええ ∨f´ ,,‐ヘ: : : : : : /ヾゝ
 /:.: :/ノ|: : : :.: :.:|  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
      ゞく     ヽ: : : /   ヽ  { )     厶イ ´ : : : : :.: :.|
        ヽ     \' rヘ_,ィ7` ー ´     i: : : : : : |  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
     /:‘,   rfク/:__:{r―――:ヘ       | : : : : : :|
.         ,:.: :.:i .: 〃: : //  }}: : : : : :.;.xク- 、     |: : : : : : |
        ,: : :ノイ : : : :./^7´:}}: ;.ィ´:〃     ヽ     : : : :.: :.:.|  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
                      i: /: : : : :.: :./ /: : :ゞ': : :〃       :.    ! : : : : : |    
     | !: :.: :.: : :./ /: : : : : : : ff       i    |: : : : : :.|  

897 :名前はいらない:2014/02/09(日) 21:29:19.04 ID:V2K8KrB7
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
垂れ流しったら垂れ流し
イェイ♪
学習淫ぼっちゃんプンプンプンプン
いつでもどこでもイヤな役
イェイ♪
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し

898 :枷!!:2014/02/09(日) 21:57:20.09 ID:fhFvVMel
おいおい カセットはTwitterで田森の悪口言っとるよw
田森の頭はお花畑♪♪だってよwさすがカセット!!思いっきりダサくてミラクル級につまらん比喩をご苦労さん 本人の詩と同じレベルの発言をありがとう

899 :名前はいらない:2014/02/09(日) 23:01:13.75 ID:V2K8KrB7
首脳陣投入!!!!!
文極糞は、やっぱり浅丼だなwこれ決定だろww
発起人ではなくて、運営サイドの人間だと以前2ちゃん文極スレで誰かが言っていたよーな記憶があるけどちゃうやろ 文極糞は浅丼だね
文極糞ってどーしよーもないヤツに印籠渡す役専門だしなw過去見ても

900 :名前はいらない:2014/02/10(月) 00:01:06.73 ID:q5hm5vlu
田森…本家レス内で文極糞に対してあの発言はマズイだろ…マズイだろ 田森はバカ丸出し丸見えとしか言いようがないね

901 :名前はいらない:2014/02/10(月) 00:02:57.55 ID:q5hm5vlu
まあしかし 文極糞が田森にどう切り返すか見ものだなWWW
田森=子ひも=黒紙 これは間違いナイデスネ〜 プッ

902 :名前はいらない:2014/02/10(月) 01:06:51.32 ID:ivdDwSUx
>>901
アホか。小ヒモは読書による猿マネで背伸びする凡人だし、黒紙は純粋な糖質
そしてタモリはその中間に位置する駄々っ子。それぞれ別人だよ

903 :田森は偽善者!!!:2014/02/10(月) 01:25:23.13 ID:q5hm5vlu
【警告!!】
田森はバリバリの偽善者だ!! 優しさとか仲良くとか 平和な言葉を多様するようなヤツに限って悪魔のような心を持っているんだな 偽善者田森WWW
無駄な横やり野良猫いつもうぜーなー

904 :名前はいらない:2014/02/10(月) 01:28:16.14 ID:q5hm5vlu
>>902
同一の意味のイコールではないよ 人間性のレベルのイコール 頭の中がお花畑だという意味のイコールなんだお〜

905 :名前はいらない:2014/02/10(月) 01:30:00.34 ID:rfQE8Qcd
だなww 森田はまさしくプッ
野良猫もまさしくプッ

906 :田森&野良猫&黒紙:2014/02/10(月) 01:33:02.15 ID:q5hm5vlu
イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)
イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)
イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)
イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)
イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)
イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)イターーーーーーーーーーーーーーーーイッ!!!カーンッ☆ ̄(>。☆)

907 :名前はいらない:2014/02/10(月) 01:39:45.49 ID:rfQE8Qcd
でも森田の「文極糞を人間として認めない」っていう発言は酷いだろ 人間を否定することはやっちゃいけないだろ 文極糞は森田になんて返すのかにゃぁ

908 :本家コピペ・森田版:2014/02/10(月) 01:59:54.56 ID:rfQE8Qcd
※最終連は、むしろ脅迫だろw
文極ファンさん、今まで、どんな、教育しつけを、受けてきた?

文極ファンさん、どんな、親に育てられたんだ?

文極ファンさん、偉そうに、詩を書いたり、偉そうに、詩を語る前に、

文極ファンさん、お前は、人間を、やり直せ。

文極ファンさん、おれは、あなたの正体が、誰か、ちゃんと知ってるからな。
→編集/削除 ※未実装

909 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/10(月) 07:38:59.75 ID:DovivyYL
批評祭やってるってのはガセネタですか?

910 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/10(月) 07:55:55.71 ID:DovivyYL
ブンゴクの罵倒は、もはや作家的嫉妬の垂れ流しだな(;´д`)
ダーか平川さんが介入すべき。

批評をするときは、批評家として作品を読まなきゃダメですよ。
俺ならこう書くとか言っても、その作品は君の作品じゃない。つうか君には逆立ちしても書けない。書き方の押し付けとか醜いだけだよ。

それは批評家の作家的嫉妬と言って、最も恥ずべきことなんですよ。
ガキには恥ってことが理解できてないから、誰かが注意してやらないとやっちまうんだよな。

911 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/10(月) 08:05:53.68 ID:DovivyYL
自分に似ていないから、という理由で誰かを攻撃するのは批評じゃないし、そんなやつは、お行儀が悪いってことだ。

批評するなら虚心に作品に向かい合わないといけないですよ。

912 :名前はいらない:2014/02/10(月) 13:11:29.86 ID:gepnhBSd
>俺ならこう書くとか言っても、その作品は君の作品じゃない。つうか君には逆立ちしても書けない

あまりにもひどいポエムには有効なやり方だよ。日本語として間違っている奴もいるし

>批評するなら虚心に作品に向かい合わないといけないですよ。

投稿するなら虚心に批評に向かい合ってほしいよね。逆ギレ最低

913 :名前はいらない:2014/02/10(月) 13:36:10.71 ID:JUqrnEkG
878 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/09(日) 12:35:56.65 ID:0qCThP2N
私が彼を現代ウジ虫フォーラムと呼んだのは、彼が自分で名前欄にそう書いたからだ。

↓太郎によるこういう書き込みの連投だったな。

92 現代詩蛆虫フォーラム [ahoo@ahoo.co.jp] 2007/12/28(金) 17:32:58 ID:H/0UlhFt
ヒントをやろう。
@釜ケ崎の交番爆破で懲役15年。
A連合赤軍幹部。
B刑務所では獄中組合の委員長
C「労働者の家」は出所後、獄中組合でかれに世話になった全国の暴力団関係者&
過激派関係者が
その他が金を出しあって作った。
Cペルーの過激派、北朝鮮との親交。
これくらいをもとに検索していけば「労働者の家」なんかにおまえのような
小心者が一ミリだって近付けないことはわかるだろ。www
おまえ、ヤクザも手が出せないところにのこのこでかけていって
逆に半殺しにされるなよ。(o_ _)ノ彡☆

だれを相手にしていると思ってるんだろうね? こいつわ。
怖いもの知らずは恐ろしいよ。⌒O⌒)♪

ちなみにおれは岩城先生とはまったく関係にゃい。wwww
http://i-ikioi.com/th/poem/1198753434/

914 :山人:2014/02/10(月) 18:30:02.92 ID:+RRY0yLZ
あーーあばれてぇ・・・けど、まだ我慢だ。

915 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/10(月) 18:39:35.74 ID:DovivyYL
>>912

論理的に不可能だろ、といってるんですよ。作者にしか、その作品は書けない。君の作品じゃないんだよ。
そのぐらい批評家としてわきまえろ、と。

逆立ちしても、は情緒的だからないほうが良かったかも知れませんが。

916 :名前はいらない:2014/02/10(月) 18:44:34.27 ID:RKsY5Zvz
どうも荒しです。今から荒らすのでよく読んで下さい。
文極糞と言う人がそのサイトの偉い人なのでしょうか?
しかし偉い人がサイト名の略称らしき物に糞はおかしい。
でも私、他のレスを読んで閃いたんですよ。
何やらそこには文極ファンと言う人も居るらしい。
と言う事はですよ?もしかして文極糞は「ぶんごくくそ」では無く
「ぶんごくふん」と読むのかもしれない。
そこから先の推理は早かったですね。
文極ファン、文極ファン、文極ファン、文極フン。と言うわけですよ。
ピザって百回言ってろカスヤロウ。
以上、荒しでした。

小学生か!

917 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/10(月) 18:44:47.51 ID:DovivyYL
あのね。

ある作品を読んで、感動しかけた。
でも、俺ならこのネタでこうはしない。
これは残念な作品だ。

これはダメなんだよ。
君の作家性がなきゃいい作品なのに、君がしみったれたやつで批評家になれないから、感動できない。
自分の詩論は自分の作品で勝負しろよ。

918 :ちーちゃん:2014/02/10(月) 18:57:21.07 ID:RKsY5Zvz
>>915
わかるわかる。

「ここはこうすべきでしょう」と言う風に出された例が失笑をかう程クルクルパーとかならこひもともひこにも感謝出来るけど、
え、そこをそうしなきゃならない理由はなんなの?みたいな謎改造をされると
ムニュ〜ッと目ん玉が飛び出して十秒後にモニターにベトッとぶつかる時あるよな。
あれな、モニターの中に目が飛び込んで猛スピードで情報の海の中を駆け回る事が出来るような気にさせるけどな、
意外とそうはならないの。そうならないようになってんの。人体は。

919 :名前はいらない:2014/02/10(月) 19:19:40.66 ID:RKsY5Zvz
>>916
文極糞の何がいけないかって言えばなんでファンファンにしないかって事だよな。文極ファンファン。これならもっとパンダっぽいのに。

920 :名前はいらない:2014/02/10(月) 19:24:31.01 ID:RKsY5Zvz
>>919
糞は糞なんだから別にパンダっぽくしなくてもいいだろうよ。
何がファンファンだよ。俺なんか会社が倒産して不安不安だよ。
え?父さんの会社じゃなくて。知らないトコ。

921 :名前はいらない:2014/02/10(月) 19:31:31.39 ID:RKsY5Zvz
>>917
荒らしのネタが尽きたので更なる持論の展開をお願いします。ボロを出すまで待っていますので。

922 :名前はいらない:2014/02/10(月) 19:59:57.48 ID:q5hm5vlu
紅い月は、田森へのレスを消した。文極糞は反応なし。どちら様もけっこーなことでwww

923 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/10(月) 22:58:50.61 ID:DovivyYL
>アラシ君
えー。困るうー。

そんなふうにスナイパーみたいな細い目で影から狙われたら、僕だって緊張しちゃうじゃないですか。
(///∇///)

924 :まるちーず:2014/02/10(月) 23:40:39.64 ID:RKsY5Zvz
テメエ山田ばかのくせにこの俺様をツイッターでブロックしてんじゃねえよカス野郎!!
今気づいたわ!あとばかのくせにYouTubeコメント不可とかシャバいんじゃボケ!
無効にせんでも日本全国総スルーに決まっとるわ!
何がしたいんじゃお前は!!
発作か〜!!爆笑じゃ〜!!

925 :まるちーず:2014/02/10(月) 23:45:05.01 ID:RKsY5Zvz
ボケェ〜!!(;o;)rx

926 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2014/02/11(火) 00:11:30.13 ID:67d/XMBk
>ちーちゃん

さすがのスルーされ力(笑)

927 :名前はいらない:2014/02/11(火) 00:26:13.80 ID:WVNSQC47
本家、田森、遺書???

928 :名前はいらない:2014/02/11(火) 09:03:09.22 ID:R1HmnHdI
924 :まるちーず:2014/02/10(月) 23:40:39.64 ID:RKsY5Zvz
テメエ山田ばかのくせにこの俺様をツイッターでブロックしてんじゃねえよカス野郎!!
今気づいたわ!あとばかのくせにYouTubeコメント不可とかシャバいんじゃボケ!

他人のコメ欄で悪態をついて居座るのは大好きな爺さんだが、
自分のブログやツイッターのコメ欄は閉鎖する。

爺さんには良くわかってるんじゃないかな、
爺さんみたいなのに居座られたらたまらんってな。

929 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/11(火) 10:20:56.07 ID:TrWS4Ttu
无ってひとの『バベル』だけどさ、
こんなもの書いてて頭がおかしくならなのかねえ?
いやこの作品が奇矯だというんじゃない。
すこしも観念的でもないし隠喩にあふれているわけでもない。
だけどあたりまえの日常風景を無理に現代詩風に書いているとさ、
しまいにほんとうに頭が壊れてしまうよ? きみたち。w

930 :山田大郎 ◆EeMOWQsVnE :2014/02/11(火) 10:38:03.28 ID:R1HmnHdI
喜多嶋舞の托卵騒動はまだズルズルと続いているみたいだが。w
TVとかに出てくる「識者」とやら、特にオンナの評論家とか、
妙に擁護する人が多くて呆れるんだが。
亭主をないがしろにして他人のガキを孕んで黙っているオンナを相手に、
「情緒的つながり」とか「家族」とか、あったもんじゃないと思うんだが。w 
つうか、貧乏人だったらいいが、コレが金持ちの資産家で、
跡取り息子とかだったりすると、亭主がマヌケで鼻毛抜かれていても、
まわりの親戚とか一族郎党とか黙ってないだろ。w 
これもまた、大家族制が崩壊して、都市部の無産階級が増えたからだな。www
http://my.shadowcity.jp/

931 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/11(火) 10:39:54.10 ID:TrWS4Ttu
あらら。ニセモノがまたあらわれたか。w
みなさんに迷惑だからとうぶんひっこむとしよう。

932 :山田大郎 ◆EeMOWQsVnE :2014/02/11(火) 10:41:16.61 ID:R1HmnHdI
大阪市長選に淫乱禿出馬というんだが、
淫乱禿は一人じゃないのでややこしいんだが。w
「大阪だからお笑いが強いだろう」という自民党の思惑で、
そのまんまヒガシが担ぎ出されるかも、というんだが。w
首長選挙は大都会になればなるほど、
芸能人しか当選しない仕組みになっているので、
まぁ、そういうのも有り得るからウンザリです。www
http://my.shadowcity.jp/

933 :山田大郎 ◆ZZULPRqbws :2014/02/11(火) 10:44:36.42 ID:R1HmnHdI
ソチ五輪開会式で、五輪を四輪にしてしまった担当者がホテルで不審死というんだが、
そんな筈はないので、アレはプーチンがアメリカに対する宣戦布告としてヤラせた事なので、
担当者が「始末」されたとなると、むしろ口封じだろうね。w 
それはそうと、都知事選なんだが、
「投票率を下げるために自民党が気象兵器を使って大雪を降らせた」陰謀説はまだですか。www
http://my.shadowcity.jp/

934 :山田大郎 ◆ZZULPRqbws :2014/02/11(火) 10:47:53.74 ID:R1HmnHdI
おいらがいつも言ってる事なんだが、
「敷居を高くすると、悪人ばかりが入って来る」という現象が起こるわけだ。w
自分の国でマジメにコツコツ働いて生きようという韓国人は、わざわざ異国まで来ない。
マジメに働いていては稼げないような大金を荒稼ぎしたい、というヤツが、
無理をしてでも日本に渡って来る。w
今回のケースもそんなもんで、韓国クラブを経営しながら偽装結婚、
生活保護まで貰っていたというので、最初っから日本を食い物にしてやろうという確信犯だ。w
もっとも、水商売や風俗には、コリアンだけじゃない、
日本人の不正受給者もたくさんいます。w 民生委員は夜中に調べに来たりしないからね。www
http://my.shadowcity.jp/

935 :名前はいらない:2014/02/11(火) 11:44:37.60 ID:Otz+Zp3K
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
垂れ流しったら垂れ流し
イェイ♪
学習淫ぼっちゃんプンプンプンプン
いつでもどこでもイヤな役
イェイ♪
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し
糞糞糞糞プンプンプンプン
糞糞糞を垂れ流し

936 :名前はいらない:2014/02/11(火) 13:01:11.77 ID:o/7wUjSg
すごいな、太郎爺の西成・天下茶屋でのスケボー映像。
たった2日で23万回を超えて再生されている!
http://www.youtube.com/watch?v=im4WhTCuVuc&amp;amp;feature=youtu.be

937 :萬屋助六iiyudana:2014/02/11(火) 14:43:44.06 ID:Jo1BWLv4
无『バベル』
現代詩フォーラムでトップ10の一位になってるが、
きみたちは批評というものができないのかね?
詩と批評は一体だ。批評を通じてはじめて詩は
書き手の経験となる。
批評もできないひとたちが詩なんかわかるはずもないし、
書ける筈もない。
だれでもいいからこの愚劣な現代詩風の詩をけっとばしてみろ!
ったく。

938 :萬屋助六iiyudana:2014/02/11(火) 15:03:59.66 ID:Jo1BWLv4
アマゾンに注文して胸をわくわくさせて待っていた本が届いた。
本田靖春『警察(サツ)回り』。ノンフィクション小説の至宝だ。
なに、サツ回りといったって警察官なんか出てこない。刑事も出てこない。
これは「サツ回り」という報道部の部所にいた各新聞社の記者と、
場末の三流バーを経営する台湾出身の中年肥満マダムとの交流の記録だ。
これがもうすばらしいの一言。だれであれ一気に引き込まれ一気に読み終わる。
絶版になっていたのでがっかりしていたがあった!
一行一行が唸るほどのエピソードで埋め尽くされ深い味わいがある。
最近の劣化したのとは違って当時、天声人語で有名だった深代惇郎が
このばあさんと日比谷公園でデートするエピソードは傑作だ。
あのインテリで慎み深い深代惇郎が公園のベンチに腰掛けてしきりに
オナラを連発するのだ。ばあさんは下手な日本語でしまいに怒り出す。
すると深代は平然とした顔で「おれがこんなことができるのは婆さんの
前でだけなんだよ」と。もう、吹き出すことまちがいない。

939 :名前はいらない:2014/02/11(火) 15:04:45.04 ID:Otz+Zp3K
もう出尽くしちゃったのかな?
顔色伺い詩が多いなぁ〜、違う?
もっとやりたいことやったらいいのにって思うんだよ。

940 :萬屋助六iiyudana:2014/02/11(火) 15:26:30.60 ID:Jo1BWLv4
ちなみに深代惇郎というのはこんなひと。


  「雪が溶けたら何になる?」
 と小学校の先生が子供たちに聞いた。
ほとんどの子供たちは、「水になる」と答えた。
   しかし、たった一人だけ、
 「春になる」と答えた子がいた。


永続きするのが問題ではない。
  これは一つの世智だ。
それは燃える事にのみ意義がある。

大昔の「天声人語」はこんなことを語りかけていたんです。
いまは、もう、みる影もありませんが。

941 :名前はくらいは、もちたりものだね。:2014/02/11(火) 16:08:29.37 ID:a8oPQnrl
バベルの批評を、では
どうぞ。文学極道では、もうすんだ話ですが。

942 :名前はいらない:2014/02/11(火) 16:11:39.66 ID:h1BvuCFP
>>929
へえ、山田さんは現代詩フォーラムを常にチェックしているんだね。もしかしたら
さっきまで週間トップ10の一番上にあったから読んだのかな?俺もああいう詩に
ポイントを入れる人があんなにいうことに驚いた
ウー君のサイトも少し見てみたが、昔からあんな感じみたいだから頭の方は
大丈夫なのか既に壊れているかのどちらかだろうね

>>937
小ヒモさんお疲れ様です。他人に頼らずに自分で蹴飛ばしてみせてくださいよ
そんなところまで「他人様の」ですか?

943 :萬屋助六iiyudana:2014/02/11(火) 17:28:37.55 ID:lGFaElas
すみません。「小ヒモ」じゃなくわたしは山田太郎です。
ではなぜこんなハンドルで出たかというとニセモノのために
山田太郎のハンドルでは読み飛ばされるのがいやだったからです。
これからもニセモノがはこびる以上、さまざまなハンドルで登場すると
おもいます。今回は「小ヒモ」さんなる人物が疑われたので
あえて申告します。
「バベル」の批評ね。書いてみます。明日にでも。でわ。

944 :萬屋助六iiyudana:2014/02/11(火) 17:41:36.05 ID:lGFaElas
>「バベル」の批評ね。書いてみます。明日にでも。でわ。

いや、やっぱりやめた。興味湧かないもの。
一連はまったくふつうあたりまえの日常風景。
二連もそう。一見、不条理な母子の関係を描いているようで
まったくあたりまえふつうのはなし。
母子の親和性は子が成長し、母が老いるとともに両者の
世界の乖離がはじまるのだから、「話し方を忘れた」ように
聞こえるのはきわめてふつう。
しかしそれをふつうだと理解できないのか、しないのか、
そこにこの書き手の狂気のとげがきざしているのかもな。
これは五連目までおなじ。
で、六連目でいっきにブンレツの影がさしてくる。
でも、これらを解読するほどの必要はわたしにはない。
ただ書き手がことさら背反する感情や認識を持ち出して、
ことばに緊張をかもしだしている作為的な手つきを
わたしは、ええ、わたしは評価しない。

945 :萬屋助平iiyudane:2014/02/11(火) 17:51:46.20 ID:o/7wUjSg
偽ベートーベンなんだが、ロリコン疑惑が出ているようで、
義手の少女相手に「絶対服従を条件に徐々に従いがたい要求」というんだが、
何があったのかね? コイツを見ていると、
朝鮮系カルト教団がアタマの弱い「善人」をダマクラカシテ囲い込んで行く様を
思い浮かべてしまうんだが、それもさほど間違ってないだろう。w
ヤクザも同じで、自分がコントロール下に置けそうな人間を選別して使役するのは得意なのか。
ただ、失敗したのは、ゴーストさんは「洗脳」されなかった、という事。w
交響曲というのは、理論と計算に基づいて膨大な「音」を管理しなきゃならない。
ビオラとバイオリンの音域がどう違うのか、オーボエの指使いがどうなのか、とか、
おいらも知らんです。そういうの、全部知ってないと、交響曲は書けない。w
芸術なんかじゃない、職人仕事。w
今は、ゲーム音楽とか、シンセの打ち込みでオケ風の音作りはいくらでも出来るので、
わざわざフルオーケストラの譜面を用意して、大勢揃えて録音なんかしない。
ところがゴーストさんに言わせると、
「何故か、最初からオーケストラにコダワッていた」
「カネがかかるのに、演奏者を大勢雇って録音していた」というから、
よっぽど「交響曲ごっこ」をしたかったんだろう。www
ちなみに、マーラーとかの演奏をするフルオーケストラというと、
人数は100人を越えたりする。みんなプロなので、一日ひとり5万円とか。
ドカタとライブハウスで、7年間で20万しか稼げなかったオトコが、
どこからそんなカネを引っ張れたのか? そこんとこ、興味深いです。www
http://my.shadowcity.jp/

946 :萬屋助平iiyudane:2014/02/11(火) 17:52:26.51 ID:o/7wUjSg
慰安婦問題も、もう飽きたんだが、何で延々とやってるのかというと、
「かつてはそれで儲けたビジネス・スタイル」だからです。w
韓国という国が、日本からの戦後賠償によって作られたというのは、
ちょっと調べればすぐに判る事なんだが、
その裏では、自民党政治家がずいぶんカネを貰って、立派な家を建てたりしてるよね。w
まぁ、韓国の政治家も、だが。w 
で、その親玉が岸だ。アベの爺さん。 
そら、散々カネ貢いで貰った元大統領の娘にしてみりゃ、騒げばカネになる、と思うだろう。
つうか、アベッチの顔がカネに見えるだろう。
カネを前にして逆上した欲深女というのは、
おいらも散々、東南アジアの華僑とかで見ているので判ります。w 
慰安婦問題は、そうした自民党と韓国政治家の間で作られたネタです。www
http://my.shadowcity.jp/

947 :萬屋助平iiyudane:2014/02/11(火) 17:54:24.24 ID:o/7wUjSg
ゴムボート官僚なんだが、「死因は水死、死後1〜2週間経過」という事で、
発見されたのは18日なので、最後に姿が確認された10日過ぎには
殺されていたものと思われる。w
水死というのは、解剖で肺の中の水を調べれば、
海水か水道水か池の水か、判明するはずなんだが、ちゃんと調べたのかな。w
ゴムボートそのものはちゃちな小さなボートなので、
発見されて1時間でひっくり返ったくらいなので、
その付近で水死体を乗せて流したのは、ほぼ決定。
ネットでは嫌韓が多いので韓国のシワザだと言われているが、
おいらはむしろ、北だと思う。www
http://my.shadowcity.jp/

948 :萬屋助平iiyudane:2014/02/11(火) 17:56:01.32 ID:o/7wUjSg
日本ボクシング・コミッションからの亀田追放が決まったようで。
拳闘というサイトがあるんだが、片岡さんというボクシング・ジャーナリストが、
以前から反亀田で陣を張っているわけだが、
その片岡氏に対して、亀田が1000万のスラップ訴訟を起こしたわけだ。w
「亀田陣営が、日本ボクシング・コミッションのスタッフを監禁して脅した、
と書いたのが気に食わない」という事らしい。
で、今回はその監禁された当人が、
亀田側に対して、1000万円の反訴という事で、訴訟合戦です。w 
日本ボクシング・コミッションが完全に片岡氏側についたので、
コレで亀田一家の永久追放が決定的になったな。
もう、亀田はオシマイです。www
http://my.shadowcity.jp/

949 :名前はいらない:2014/02/11(火) 17:57:38.59 ID:2FKbAaXv
今度はそのハンドルを読み飛ばせば良いわけですね
山田さんの親切さにはいつも頭が下がるおもいです

950 :にしこり:2014/02/11(火) 18:04:35.37 ID:HrTmLeKH
http://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1392108807160.jpg
悪質な創価学会員 錦織○貴○○志○

951 :名前はいらない:2014/02/11(火) 18:05:01.10 ID:G6RVG4C8
人間の粘着力ってすげえなと思った

952 :本日のお笑い大賞:2014/02/11(火) 18:26:13.83 ID:o/7wUjSg
>>937
小ヒモさんお疲れ様です。他人に頼らずに自分で蹴飛ばしてみせてくださいよ
そんなところまで「他人様の」ですか?

943 名前:萬屋助六iiyudana :2014/02/11(火) 17:28:37.55 ID:lGFaElas
すみません。「小ヒモ」じゃなくわたしは山田太郎です。

953 :名前はいらない:2014/02/11(火) 18:39:31.76 ID:YNchYYFt
ウーなんて覆面レスラーや。もとこちゃんへの純愛を返せや!

はははははー!!

954 :本日のお笑い大賞:2014/02/11(火) 18:40:27.58 ID:o/7wUjSg
いや笑わせてもらったよ。
爺さんの慌てぶりが手に取るようにわかる。

>「小ヒモ」じゃなくわたしは山田太郎です。

この間抜け!くくく。w

955 :名前はいらない:2014/02/11(火) 18:46:19.90 ID:YNchYYFt
何でワシが覆面レスラーやったら削除されるんや!

はははははー!!

956 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/11(火) 19:29:28.50 ID:lGFaElas
笑ってくれてありがとう。
きみが一瞬でもしあわせになってくれたことを
誇りにおもう。いや、誇りは大げさだな。
よかったね、でどうでしょう。

957 :反日極左活動家:2014/02/11(火) 23:54:12.73 ID:J5PkRn2s
タモリはあれか
お前、田母神に票を投じて悔しい思いをしたやろww
古き優しい日本男児やもんなw
和を以て尊しとなす、ってかw
五族協和ってかw
笑わせよるわwww
あんなあ、あたいは親にこう言って育てられたんよ
人を見たら泥棒と思え、学校で友達は作るな、挨拶の前から疑ってかかれ、盗られる前にすべてを奪いつくせ、とな
友達なんかただの一人もおれへんわ、それが真の人間の姿や、これでええんや
タモリ、笑わせよるわw
田母神、笑わせよるわw
聖徳太子、笑わせよるわw
ガンジー、笑わせよるわw
踏み切りで老人助けて死んだ奴、思くそ笑わせよるわw
見殺しにせなあかん
友達は作ったらあかん
人間は殺し合うこと以外のことをしたらあかん
盗み、騙し、出し抜き、犯し、殺し合うことしか考えたらあかん
それがまことリアルな人間の姿や
絶対に友達は作ったらあかんでえw
尤もあたいは、あたいにとってメリットのある仲間とだけはツイッターで平和につるんどるけどなwww

958 :名前はいらない:2014/02/12(水) 00:35:03.45 ID:ezyWQ0Yt
リアルぼっち…お疲れ様です。

959 :反日極左活動家:2014/02/12(水) 00:35:50.26 ID:huFHQn2P
937 :萬屋助六iiyudana:2014/02/11(火) 14:43:44.06 ID:Jo1BWLv4
无『バベル』
現代詩フォーラムでトップ10の一位になってるが、
きみたちは批評というものができないのかね?
詩と批評は一体だ。批評を通じてはじめて詩は
書き手の経験となる。

この手の輩は偽善者やな
ポイントたらいうもんを入れ合うて、仲良うしたい偽善者や
あたいなんか百歩譲って、こいつええ詩書くわ、負けたわ、思ても絶対にポイントたらいうもんは入れへんし、レスもせえへん
徹底してシカトや
むしろ2ちゃんで悪口書いて風評被害与えたるわw
人間は殺し合うこと以外のことをしたらあかん
友達なんか絶対に作ったらあかん
優しく仲良く、そんなもん偽善者の嘘っぱちや
人間は誰とも仲良く優しくしたらあかんし、そんなことはでけへんのや
優しくしないことこそが優しさです、だとか適当にいうてシカトこいとったらええねんw賢いやろ、あたいwww
絶対に友達は作ったらあかんでえw
尤もあたいは、あたいの詩を認めてくれる仲間とだけはツイッターで平和につるんどるけどなwww

960 :名前はいらない:2014/02/12(水) 00:57:54.20 ID:ezyWQ0Yt
あんたがどんな人生おくってきたかは知らないが
自分と人類を同じにするな

いつまで自分を下品し続けるんだ?
おまえの言う嘘っぱちなこの世を一生懸命生きてる奴だっているんだ
知りもしない人のために自分の全てを
投げ棄てる覚悟を笑うだけの人生を送って来たのか?

961 :反日極左活動家:2014/02/12(水) 01:37:57.28 ID:huFHQn2P
人類のことなんか考えたことないなあ
かというて、そんな大きいことあたいよう考えませんわ、っちゅう謙遜でもないねんw
小さいこともあんまし考えてないしねw
なんやろなあ
ひっくり返したいねんw
それは偽善や、人間の本性は悪や、とかな
優しくしないせえへんことこそが優しさです、だとか含蓄あるふうにひっくり返したら
大きいことや面倒臭いことや一生懸命考えた奴のさらに一段上に立てるやろw
ごめんね、そういう人間やねん

962 :名前はいらない:2014/02/12(水) 05:01:00.15 ID:MxJ8EAe3
>>959
本人に言ってやれよ大怪獣()

963 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/12(水) 06:39:33.39 ID:hCCbYC87
現代詩フォーラムの笹峰霧子とかいう投稿者。
きみたちすこしは非難罵倒しろよ。
このかたのまきちらすことばは、カルトそのものじゃないですか。

  同じ血潮が同じ温度で
  お互いの中に入り込むには
  一分の隙もないほどに
  信じる気持が必要なのだ
  (「言葉が活きるとき」現代詩トップ10)

この手の同質化の強要は、軍国化へ向かう日本の情潮を反映している。
(「情潮」てのはおれのかってな造語だけどね。情勢の潮と読んでも良いし、
情緒の潮と読んでもらってもいい)
この女?、こんな女田母神のようなことばばかり撒き散らして、しかも
現代詩フォーラムで賞賛されている。
きみらの薄汚い情念で現代詩ということばの領野を荒らすなよ。
まるで摩周湖という清澄な水辺に遊びに来て
やたらちり紙や空き缶すえはコンドームまでちらかしていく
低脳ガキみたいだ。
そしてちょっと注意すると「みんな楽しんでるんだ、なにが悪い」だ。
なにを投稿しようとみんなが楽しんでるんだからカラスのかってでしょ。
かってじゃねえよ。薄らバカども。こっちだって罵倒するのはかってだ。
.......とにかくひどいね。いまの詩の状況は。

964 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/12(水) 06:54:39.92 ID:hCCbYC87
「丘をのぼる」梅昆布茶

おれが十数年前に新幹線で東京から大阪について一番びっくりしたのは駅のビルに
貼られた天幕だった。
「好きやねん大阪」
うげ〜だった。なにこれ? じぶんでじぶんの街を好きやねんなんて、
ちょっと東京人の感性では恥ずかしくてありえない。
羞恥心の欠如した、感性の鈍磨な大阪人とこれから付き合っていくのかと
おもうと正直うんざりしたものだ。
梅昆布茶のこの詩もそれに似た感じでどうにもやりきれない。
笹峰霧子とおなじで目一杯じぶんを青春映画の主人公の
位置において、目一杯、舟木一夫やってるんだが、w
そのことにまったく自覚的でないことがまた痛い。

965 :山田大郎 ◆EeMOWQsVnE :2014/02/12(水) 07:56:23.46 ID:4G53VQGC
偽ベートーベンなんだが、ロリコン疑惑が出ているようで、
義手の少女相手に「絶対服従を条件に徐々に従いがたい要求」というんだが、
何があったのかね? コイツを見ていると、
朝鮮系カルト教団がアタマの弱い「善人」をダマクラカシテ囲い込んで行く様を
思い浮かべてしまうんだが、それもさほど間違ってないだろう。w
ヤクザも同じで、自分がコントロール下に置けそうな人間を選別して使役するのは得意なのか。
ただ、失敗したのは、ゴーストさんは「洗脳」されなかった、という事。w
交響曲というのは、理論と計算に基づいて膨大な「音」を管理しなきゃならない。
ビオラとバイオリンの音域がどう違うのか、オーボエの指使いがどうなのか、とか、
おいらも知らんです。そういうの、全部知ってないと、交響曲は書けない。w
芸術なんかじゃない、職人仕事。w
今は、ゲーム音楽とか、シンセの打ち込みでオケ風の音作りはいくらでも出来るので、
わざわざフルオーケストラの譜面を用意して、大勢揃えて録音なんかしない。
ところがゴーストさんに言わせると、
「何故か、最初からオーケストラにコダワッていた」
「カネがかかるのに、演奏者を大勢雇って録音していた」というから、
よっぽど「交響曲ごっこ」をしたかったんだろう。www
ちなみに、マーラーとかの演奏をするフルオーケストラというと、
人数は100人を越えたりする。みんなプロなので、一日ひとり5万円とか。
ドカタとライブハウスで、7年間で20万しか稼げなかったオトコが、
どこからそんなカネを引っ張れたのか? そこんとこ、興味深いです。www
http://my.shadowcity.jp/

966 :山田大郎 ◆EeMOWQsVnE :2014/02/12(水) 07:59:40.72 ID:4G53VQGC
割烹着のネーチャンとハーバード大で共同研究やっていた連中は、
早くも猿の脊髄損傷をこの細胞で治したらしい。
更に、人間の赤ん坊からもSTAP細胞を作ってみたそうで、物凄い勢いで研究が進んでいる。
医療の世界に革命が起きます。
それにしても、よく、研究生の発見を横取りする教授とか、
邪魔する先輩とか話しに聞くんだが、彼女は、まだ若くて可愛い子供みたいな娘だったので、
みんな自分のライバルだとは思わなくて、好意的に手助けしてくれたんだと思う。
発見したのはもう何年か前なので、まだ20代半ばです。
日本人は若くみえるので、アメリカ人から見たら中学生かと見間違える。w 
これが40代のオトコの研究者だったら、逆に潰されていたかも。w 
まぁ、これから実用化だが、一番カネに関係してくるのは人工透析だろう。
透析患者は、一年間に500万円かかります。しかも、一生治らない。
毎年、毎年、500万円ずつ。下手すりゃ、それで20年でも30年でも生きる。
それが簡単に治ってしまう。今ごろ腎臓内科の医者は青くなってるだろう。
遠からず癌も克服されるだろう。
そういやエイズって、どうなった? 
とりあえず薬を飲み続ければ発症しないところまでは来たんだろ? 
場合によっちゃ、エイズ菌そのものが消滅しちゃったりするらしい。
http://my.shadowcity.jp/

967 :山田大郎 ◆WH0EQISw5. :2014/02/12(水) 08:00:43.35 ID:4G53VQGC
慰安婦問題も、もう飽きたんだが、何で延々とやってるのかというと、
「かつてはそれで儲けたビジネス・スタイル」だからです。w
韓国という国が、日本からの戦後賠償によって作られたというのは、
ちょっと調べればすぐに判る事なんだが、
その裏では、自民党政治家がずいぶんカネを貰って、立派な家を建てたりしてるよね。w
まぁ、韓国の政治家も、だが。w 
で、その親玉が岸だ。アベの爺さん。 
そら、散々カネ貢いで貰った元大統領の娘にしてみりゃ、騒げばカネになる、と思うだろう。
つうか、アベッチの顔がカネに見えるだろう。
カネを前にして逆上した欲深女というのは、
おいらも散々、東南アジアの華僑とかで見ているので判ります。w 
慰安婦問題は、そうした自民党と韓国政治家の間で作られたネタです。www
http://my.shadowcity.jp/

968 :山田大郎 ◆gMLm5TpIEA :2014/02/12(水) 08:01:43.81 ID:4G53VQGC
ゴムボート官僚なんだが、「死因は水死、死後1〜2週間経過」という事で、
発見されたのは18日なので、最後に姿が確認された10日過ぎには
殺されていたものと思われる。w
水死というのは、解剖で肺の中の水を調べれば、
海水か水道水か池の水か、判明するはずなんだが、ちゃんと調べたのかな。w
ゴムボートそのものはちゃちな小さなボートなので、
発見されて1時間でひっくり返ったくらいなので、
その付近で水死体を乗せて流したのは、ほぼ決定。
ネットでは嫌韓が多いので韓国のシワザだと言われているが、
おいらはむしろ、北だと思う。www
http://my.shadowcity.jp/

969 :山田大郎 ◆gMLm5TpIEA :2014/02/12(水) 08:07:46.89 ID:4G53VQGC
カワチノカミが、「実は3年前から耳は聞こえていた」と白状したというんだが、
それもホントかどうか、怪しいもんだ。w
ところで、作曲家・カワチノカミの経歴は映画「秋桜」から始まるんだが、
その時、カワチノカミは自腹で200万のカネを用意して、
学生を集めてオーケストラを編成させて吹き込ませたというんだが、
7年間で20万しか稼げなかったオトコが、しかも作曲家としての経歴も皆無で、
どうやって映画の劇伴のしごとを手に入れ、どこで200万用意したのか? 
奥さんの稼ぎですかね? 
ちなみにこの映画は、エイズ問題の啓発を目的としたものだそうです。
ここでは、ゴーストさんは「テープに録音された断片素材を提示されて」それを
オーケストラ用に仕上げたそうで。
カワチノカミは次のゲーム音楽でも、
なんと203人のオーケストラを用意させて吹き込んだらしい。
1000万かかるんじゃないの? 
もっとか。まぁ、コイツが稼げるようになったのは、
そうして見てみるとつい最近の事なんだが、
「わだばベートーベンになる」という一念だけでそこまでカネと情熱を注ぎ込んだとしたら、
詐欺師としてもたいしたもんです。www
http://my.shadowcity.jp/

970 :名前はいらない:2014/02/12(水) 09:31:26.91 ID:HJMo5V1s
>>963
いや、あなたの発想こそがカルトであり軍国主義ですよお爺ちゃん
このスレで脱糞するのは構いませんが向こうで迷惑かけるのは
やめてくださいねお爺ちゃん

971 :山田大郎 ◆gMLm5TpIEA :2014/02/12(水) 09:37:39.90 ID:4G53VQGC
ホトケ系男子というのが流行りだというんだが、
ところで、チェンマイ美人というのがおりまして、
本物のチェンマイ美人というのは、限りなく「スコータイ仏」に近い顔をしているわけです。
日本で言えば八千草薫みたいな雰囲気。
スコータイというのは鎌倉時代くらいなんだが、
面長で、気品のある顔だ。
むかし、バンコクのJAZZクラブに、そういう顔のウエイトレスがいたな。
毎晩通って、何とかモノにしようと、一流ホテルでバカでかい花束を作らせて、
物売りの小僧にそれを持って来させて、おいらが仕掛け人だと知らさず渡させた。
もうね、パニック。w 
純朴な娘だったので、おいら、それから彼女の田舎に連れて行かれて、
父親をビックリさせたり、二人でオリエンタルホテルでお茶したり、
まぁ、アレだ、ホトケ様のように、清く正しいおつきあいがしばらく続いたんだが、
どうでもいい話で恐縮です。www
http://my.shadowcity.jp/

972 :山田大郎 ◆gMLm5TpIEA :2014/02/12(水) 09:38:44.59 ID:4G53VQGC
外人オトコが連れている日本オンナはなんでみんなブスなのか? 
という話なんだが、顔は不細工でも、身体つきがグラマーなオンナが多いような気がする。
特に、黒人が連れているオンナ。w
一般的な日本女性は、貧乳で、身体が細すぎて、
ロリコン趣味でもなければ触手が伸びないのか。w 
ところで日本女性に言いたいのは、
「日本でウロウロしてる白人はたいてい底辺層の失業者」だという事。w
エリートは日本でオンナを漁っている暇なんかありません。www 
http://my.shadowcity.jp/

973 :山田大郎 ◆gMLm5TpIEA :2014/02/12(水) 10:07:42.09 ID:4G53VQGC
クラシック音楽の人は、まあ、食えない事は食えないが、それでも色々とバイトがある。
おいらの従弟はさるオーケストラで第一バイオリンやってるんだが、
学生の頃は避暑地のホテルに雇われて、
レストランの客席まわってジプシーバイオリンの真似事やっていた。w 
ピアノはもっと、応用が効く。
銀座の高級クラブで弾くとか、バイオリンの発表会で伴奏するとか、
細かい日雇い仕事がいっぱいある。
なので、ゴーストの先生も、普段はピアノ弾きとして、
無声映画の伴奏やったり、義手の少女の伴奏したりしているわけです。w
本業は作曲家なんだから、ゲーム音楽とかCMの曲でも作ればいいのに、
と思うんだが、やはり本業としての誇りもあるので、
それはやりたくないのだろう。
つうか、少なくとも名前を出したくないのだろう。www
http://my.shadowcity.jp/

974 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/12(水) 11:10:36.39 ID:9QLz423o
「不死鳥」ただのみきや

この詩もひでえなあ。
こんなものを無批判にトップに選ぶ人間たちの腐ったたましいて
どんなかたちをしているのか。信じられないよ。
思い入れたっぷりになにか情緒的なものを語っているが、
おい、おまえ、ちっとも正面から死にも生にも人間にも向かい合ってねえ
じゃねえか。こんな陳腐な感傷が詩か、あほう。

わたしの煤けた肋骨の奥底

うん。だけど関係ないわたしの知ったことじゃないでしょ?
きみの煤けた助骨をいきなりだされたって。
きみのその煤けた助骨が関係ないわたしに関係させるように
ことばを選び、ことばを運ぶのが詩じゃないのか?
いきなり煤けた助骨という倫理を持ち出せば、それはトップ10
の低脳常連の倫理を脅迫して、「すばらしい詩です」となる計算が
きみにあるとしか考えられない。
わたしにいわせればこんな感傷詩はクソだ。

芥の中に微かに残る熾火からも
雀のような 鶸のような
不死鳥一羽 飛び立たないものか
人が定めたあらゆる境界を越え
無残に刻まれた時と時代を越え
遠く まだ見ぬ森や湖
知り得ない誰かの心まで

975 :山田大郎 ◆ntAFfnwS4E :2014/02/12(水) 12:21:30.77 ID:4G53VQGC
佐村河内守のゴーストさんの家には、TVがないらしい。
携帯もガラケーで、およそ世間で何が起きているのか興味がない人だそうで、
自分の作った曲がNHKの番組までになって大ヒットしているのも知らなかったそうです。w 
ところで、おいらもクラシックには疎いんだが、
ホントに、HIROSHIMA交響曲はそんなに流行って、話題になっていたのかね? 
特定の宗教団体の動員じゃないのか? つうか、どこのナニがとは言わないが、
最近は特定の宗教団体の動員力をアテにして詐欺を働く連中もいるらしくて、
同じ信者同士で騙しッコしていたりして、なかなか香ばしいです。w 
サモンはホントに偽ベートーベンを訴えるのかね? 
ちなみに、偽ベートーベンが最初に上京して、
「第二の矢沢永吉」として売りだ出そうした時の仕掛け人によれば、
「虚言症が酷かったので見送った」そうです。www
http://my.shadowcity.jp/

976 :山田大郎 ◆ntAFfnwS4E :2014/02/12(水) 12:22:20.32 ID:4G53VQGC
日本ボクシング・コミッションからの亀田追放が決まったようで。
拳闘というサイトがあるんだが、片岡さんというボクシング・ジャーナリストが、
以前から反亀田で陣を張っているわけだが、
その片岡氏に対して、亀田が1000万のスラップ訴訟を起こしたわけだ。w
「亀田陣営が、日本ボクシング・コミッションのスタッフを監禁して脅した、
と書いたのが気に食わない」という事らしい。
で、今回はその監禁された当人が、
亀田側に対して、1000万円の反訴という事で、訴訟合戦です。w 
日本ボクシング・コミッションが完全に片岡氏側についたので、
コレで亀田一家の永久追放が決定的になったな。
もう、亀田はオシマイです。www
http://my.shadowcity.jp/

977 :山田大郎 ◆ntAFfnwS4E :2014/02/12(水) 12:23:00.99 ID:4G53VQGC
慰安婦問題も、もう飽きたんだが、何で延々とやってるのかというと、
「かつてはそれで儲けたビジネス・スタイル」だからです。w
韓国という国が、日本からの戦後賠償によって作られたというのは、
ちょっと調べればすぐに判る事なんだが、
その裏では、自民党政治家がずいぶんカネを貰って、立派な家を建てたりしてるよね。w
まぁ、韓国の政治家も、だが。w 
で、その親玉が岸だ。アベの爺さん。 
そら、散々カネ貢いで貰った元大統領の娘にしてみりゃ、騒げばカネになる、と思うだろう。
つうか、アベッチの顔がカネに見えるだろう。
カネを前にして逆上した欲深女というのは、
おいらも散々、東南アジアの華僑とかで見ているので判ります。w 
慰安婦問題は、そうした自民党と韓国政治家の間で作られたネタです。www
http://my.shadowcity.jp/

978 :山田大郎 ◆ntAFfnwS4E :2014/02/12(水) 12:23:48.62 ID:4G53VQGC
ゴムボート官僚なんだが、「死因は水死、死後1〜2週間経過」という事で、
発見されたのは18日なので、最後に姿が確認された10日過ぎには
殺されていたものと思われる。w
水死というのは、解剖で肺の中の水を調べれば、
海水か水道水か池の水か、判明するはずなんだが、ちゃんと調べたのかな。w
ゴムボートそのものはちゃちな小さなボートなので、
発見されて1時間でひっくり返ったくらいなので、
その付近で水死体を乗せて流したのは、ほぼ決定。
ネットでは嫌韓が多いので韓国のシワザだと言われているが、
おいらはむしろ、北だと思う。www
http://my.shadowcity.jp/

979 :山田大郎 ◆ntAFfnwS4E :2014/02/12(水) 13:19:29.54 ID:4G53VQGC
前回のオリンピックで、ズボンをずり降ろして、ラスタヘアで、
おっそろしく態度が悪くて、マスコミから一斉に叩かれて、
謝罪会見でも「ちっ、うっせーな。反省してまーす」とやらかして
大バッシングになったスノボー小僧がいたわけだ。
今回はプロに転向して忙しいのでオリンピックには出なかったそうだが、
銀メダルを取った15歳の坊やは、あの、態度の悪い小僧に
色々と面倒を見て貰って、育てられたそうで。w 
メダルを取ったワザも、彼から教わったモノらしい。
態度は悪いが、大郎と同じで、人柄は良いらしい。
どうせいくら立派な態度でも、五輪選手なんか中身は脳筋の体育バカなので、
国母こと、カントリーマアムも、アレはアレでいいと思うよ。w
http://my.shadowcity.jp/

980 :ちーちゃん:2014/02/12(水) 18:10:45.72 ID:D4Oob0e0
>>974
前半は何を言っているのかさっぱりわからんが最後のポエムはイカシテるぜ?
いい物はほめるよ?俺は。おじいちゃんポエムにだっていいのはあるし、
何より俺はとりあえず文句を言っておけばいいと思っている山田太郎とはちがうからね。
どれくらい違うのかと言うとハエの糞とゾウのうんこくらい違う。
まあ実際に目の前で山田太郎がイカした糞ポエムをさえずり出したら。拳銃を持っていたら撃つだろうね。
そう言う意味では銃刀法に感謝だ。手元に銃器が無いだけで俺はブタ箱行きを免れたのだから。
でも、銃器が無いとしてもそこに重機も無いとは限らない。重機があったらどうだろうな。作業内容によるな。
機械が入れない所は山田にガラ出しを頼むかもしれないし、違う人に頼むかもしれない。

981 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/12(水) 18:59:05.34 ID:l2cHV7lR
>980 :ちーちゃん:2014/02/12(水) 18:10:45.72 ID:D4Oob0e0>>974
>いい物はほめるよ?俺は。おじいちゃんポエムにだっていいのはあるし、
>何より俺はとりあえず文句を言っておけばいいと思っている山田太郎とはちがうからね。

おれは現代詩フォーラムトップ10の人たちが可哀想でしょうがないんだよ。
30ポイントとか40ポイントとかもらってみなから投稿作品を賞賛されている。
そしていちいち「○○さま、ポイントありがとうございました」と挨拶する。
でも、ちっともこころは満たされていないことが手にとるようにわかる。
うれしくなんか無いんだよ。本人は気づいていないかもしれないが、夜寝るとき
とても孤独なんじゃないかな。ああいう賞賛は。
かれらはね、ほんとうは「とりあえず文句をいってほしい」んだ。
すくなくとも心の奥底ではじぶんの投稿作に文句をいってほしいんだよ。
なぜならそれがあってはじめて詩は体験となるからだ。
手放しの賞賛なんかノレンに腕押しで、すーーとどこかへ抜けていってしまうような
空気のような泡のようなものでしかない。それじゃ詩のことばは、
かれにとってはどこまでいっても幽霊のように孤独でしかないんだよ。
おれは、ほんとうに心底、じぶんの下手な詩に罵倒や非難があっても
一度だって反論したことも反感持ったこともない。だって、それでおれは
はじめてじぶんのことばを立体的に眺めることができるからさ。
とりあえず文句をいうことはいいことだとおもっている。
人間と動物の違いは、猫がネズミを見てもそれは外部のネズミだが、
人間が見るネズミはじぶんの頭のなかのネズミなんだよ。
それをことばにして外部に出したとき、はじめてことばが孤独な
自閉から開放される。きびしい罵倒や非難をとおしてね。

982 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/12(水) 19:14:04.19 ID:l2cHV7lR
で、現代詩フォーラムトップ10に入った人たちが本名や別名で
文学極道にもおなじ詩を投稿したりするのは、
手放しの賞賛じゃなく、ちゃんと批評してほしい。
そういう理由からじゃないのかな。

983 :名前はいらない:2014/02/12(水) 19:15:26.76 ID:cSZuucV2
じゃあ30以上だけ、けなせば?

984 :名前はいらない:2014/02/12(水) 19:17:09.67 ID:cSZuucV2
文学極道に、投稿してない人は、批評いらないをじゃないの?

985 :名前はいらない:2014/02/12(水) 20:01:52.48 ID:cSZuucV2
あなたが、自殺したとかいってた方との会話を、おぼえてるよ。自殺されたとは。しらなかった。
あなたは、書き手の気持ちを、手にとるように解っているとは、かぎらないです。

986 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/12(水) 21:22:41.43 ID:IN8JvYU1
書き手の気持ちが手にとるように解るというより、
ことばがおれを手に取るようにわかってくれているんだよ。

987 :ちーちゃん:2014/02/12(水) 22:29:02.55 ID:D4Oob0e0
>>981
ほう。彼らはとりあえず文句を言ってほしいと。

YouTubeに投稿した動画のコメント欄は無効の山田さんが言うと説得力があります。
流石はツイッターで絡んできたヤツはブロックの山田太郎さんだと思いました。

988 :名前はいらない:2014/02/12(水) 23:18:33.23 ID:xfkBX3Ek
え、森田さんは、出入り禁止ですか?

989 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/13(木) 06:06:31.23 ID:M0ixeuZV
ツイッターも動画もブロックをかけるのはやむをえんだろ。w
十年以上も粘着キチガイにむちゃくちゃなことを書かれてるんだぜ。
それをツイッターや動画にもやられてはたまらんよ。
それに、
少なくとも詩の批評はおれはまじめに書いているつもりだ。
キチガイの粘着貼り付けといっしょにしてもらいたくないのだがなあ。

990 :名前はいらない:2014/02/13(木) 08:03:30.47 ID:oipiwX/r
しらなかった。森田さん。気の毒です。

991 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/13(木) 08:55:19.24 ID:K9Z3lRlv
>924 :まるちーず:2014/02/10(月) 23:40:39.64 ID:RKsY5Zvzテメエ山田ばかのくせにこの俺様をツイッターでブロックしてんじゃねえよカス野郎!!
>ばかのくせにYouTubeコメント不可とかシャバいんじゃボケ!
>無効にせんでも日本全国総スルーに決まっとるわ!

きみたちがあの動画をどうおもっているかしらないが、
信じられない光景を目にしているという自覚はありえないだろな。
だけどあの動画は文字通り、ふつうは「ありえない」映像なんだよ。
おそらくきみたちはスケボーを知らないからカンタンにだれでもできる
だれでも五センチや十センチ障害物を越えられるとおもっているだろう。
それがどうしたんだと。わざわざ動画なんかアップしやがってと。
だけどあの動画、おおっぴらになればスケートボーダーたちが大騒ぎするのは
少しでもスケボーやったことがある人ならわかることなんだよ。
「ありえねえ!」ってね。
おれは五センチから十センチの障害物を一年半かけて飛べるようになった。
しかしプロの荒畑潤一でさえ、ちゃんと飛ぶまで三年かかったと告白している。
http://www.youtube.com/watch?v=q6aYId_QAV4
荒畑は育ち盛りで身体が柔らかくて運動神経も一番発達する子どものころにやって
三年だ。おれは62歳からはじめて一年半。
これがどれほどのことかきみらにはわからんだろ。
荒畑もそうだろうけどまず最初の一年三ケ月はいっさい飛ぶ練習はしなかった。
すべてをスケボーを自在に操ることに費やし、自分の脚のように自在に
回転したり断崖のような45度の傾斜を滑り降りたり、板を回したりといった
ことにつかった。そしてこれでもう大丈夫とおもってからオーリー(飛ぶこと)
をはじめた。
世界中探しても三ケ月で十センチから飛べるようになった64歳はひとりもいない。
もうすこし上達して壁にくらいつくようなすべりを見せればテレビ局がやってくるだろう。
と、あるスケートボーダーが叫んだくらいだ。
もちろん世界的な話題になる。
あのさ、ひとがとてつもなくすげえ映像をみせてやってるのに文句いうもんじゃないぜ。
と、ま、しょうがないからじぶんで説明せざるをえなかったが、
けっして自慢しているわけじゃない。以上。

992 :名前はいらない:2014/02/13(木) 09:02:35.92 ID:wy1LDuxD
>十年以上も粘着キチガイにむちゃくちゃなことを書かれてるんだぜ。

書いたのは山田太郎自身で、
そのHPとリンクが切れないため、
太郎の恥ずかしい書き込みが今も晒されている。

で、太郎がどうしたか?
「HPの文章は精神がいかれた人が俺になりすましての書き込み」
とHPの主を「傷つける」発言をしている。

ではなぜリンクを切ってくれと連絡しないのか?
「HPの主は精神がいかれており、そんな申し出をするのは、主を傷つけてしまう」

「自分の罪を人になすりつけておきながら」人道的な振る舞い。
辻褄がまったく合ってない。笑ってしまうよ。

こうして、太郎は自分自身の歴史を裏切り、
HPの主を傷つけて、恬として恥じない。
そしてもう十年以上も悪態ネット活動にいそしんでいる。

佐村河内守は嘘を認めた。
太郎も「自分の書き込みは頭がいかれた人のなりすまし」は嘘と白状しろよ。

993 :名前はいらない:2014/02/13(木) 09:04:14.10 ID:oipiwX/r
それを、詩人に知らしめたのは、森田さんだよね。

994 :名前はいらない:2014/02/13(木) 09:06:03.45 ID:oipiwX/r
993は、当然991へだけれども

995 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/13(木) 09:06:06.18 ID:K9Z3lRlv
とまあこんなことを書くと、へっ、スケボーなんか端っこを弾いただけで
二センチや三センチ飛び上がるじゃねえかというバカがいるだろ。
そのとおりスケボーはテール(尾)といわれる最後尾を足で蹴っただけで
二、三センチは浮き上がる。
だけど、そのことと、両足をボードに乗せて障害物の二センチを飛ぶのとでは、
天と地の差がある。
おそらく「まるちーず」あたりがやったって一ミリも浮き上がらない。
それどころかテールが地面をこするだけだろう。
わずか一センチ厚の木の枝を飛べずに半べそをかいてやめていく者がほとんどだ。
おれが五センチ飛んだということのなかにどれほどの修練が隠されているか。
だれにもわからんだろう。
ひじの骨も膝の骨も変形している。肩は脱臼したままだ。
擦り傷のあとは何百とある。
ほとんど死にたくなるような痛みや苦しみに耐えなければ64歳で五センチから
は飛べない。
スケートボーダーなら大騒ぎするといったのはそのためだ。
あのな、きみたち。なにげない映像から
目に見えないところに隠されているものを見ることだ。

996 :名前はいらない:2014/02/13(木) 09:09:11.39 ID:oipiwX/r
森田さんを、認めないなら、スケボー仲間だけで
よろこんでいたらいいのでは?

997 :名前はいらない:2014/02/13(木) 09:15:26.78 ID:wy1LDuxD
879 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/09(日) 13:31:16.88 ID:OwN3iZmh
いやー、やっと五センチばかりとべるようになったよ。
          ↓
「世界中探しても三ケ月で十センチから飛べるようになった」
話半分とはこのこと。ぷ。

998 :名前はいらない:2014/02/13(木) 09:20:43.44 ID:wy1LDuxD
>>991
>だけどあの動画、おおっぴらになれば

youtubeにアップするのを「おおっぴらにする」というのだけどね。
それに再生回数が60というのは「スケートボーダーたちが大騒ぎする」にしちゃあ
いささか少なすぎないかい?

999 :名前はいらない:2014/02/13(木) 10:12:40.79 ID:wy1LDuxD
>>991
>>995
相変わらず「釣り好き」のほら吹き爺さんやなあ。ぷ。

1000 :山田太郎 ◆5T3H9Ntivg :2014/02/13(木) 11:02:29.32 ID:+Q0pF0oe
たしかにいまのところ再生回数が少ないけどねえ。w
でも、わざとだれの目にもとまらないようにしているわけでねえ。w
名前も山田だしねえ。w
いずれ徐々にあの動画のことが知られるようになれば注目されるだろうなあ。
てのも、
おれがスケボーをはじめたとき某スケート施設の常連さんが写真と動画をとって
ツイッターで紹介したところ物凄い反響があった。
だから、かれらには内緒で、しかも偽名でアップしている。
これは自慢したいからではなく、これまで練習中に声をかけてくれた
多くの若者や青年、その多くは
「勇気をもらいました」「感動しました」「三十ですが仕事やる気になりました」
といって何歳からでもやり直しがきくことを目のあたりにしたことを
あたらしい勇気に変えてくれた。
そういう人たちがたまたま目についてくれて「ようし」とおもってくれれば
いいと考えてのことです。
べつに有名になりたいとも自慢したいともおもっていない。
あの動画をみればわかるひとはそのすごさがわかる。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

410 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)