5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

君のセンス5段階+αで評価するよ[vol.108]

1 :名前はいらない:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:cUwFD597
Aランクを目指して詩を書き込もう。
皆さん、ガンガン評価しましょう!

A:プロ並み。出版社にもってけ。
B:言葉の狩人。
C:光るモノを感じる。
D:素人。
E:まずは日本語の勉強を。


●セン五に関する心得

・このスレは投稿者と評価人のバランスにより成り立っています。
評価人が常に不足しているので、気軽に評価に参加しましょう。

・連投は禁止されています、一作品の評価が終わるまで投稿は控えましょう。

・評価の扱いや、未評価一覧に載せるか否かはまとめ人の判断に任せます。
この方針に異論がある方は議論スレである【語り合うスレ】をご利用下さい。

・投稿者による再評価依頼は一度まで有効とします(複数評価で権利消滅)

・また評価しやすいように定期的に未評価の一覧を作成してくれると助かります。

・同一の詩をポエム板にある評価系スレと併用する複数投稿は認めません。

・ブログや他サイト等からの転載は作者本人であっても許可しません。


前スレ
君のセンス5段階+αで評価するよ[vol.106]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/poem/1355150011/l50
君のセンス5段階+αで評価するよ[vol.107]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/poem/1363688373/

このスレに関する雑談・議論はこちらでお願いします
【セン五スレ】について語り合うスレッド Part16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/poem/1346849644/l50

過去ログ倉庫
http://kako1005log.web.fc2.com/

2 :坂田師匠:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:VzQCTL9o
清涼飲料水「黄味が悪い(黄身が悪い)=気味が悪い(気色が悪い)=君が悪い」

3 :名前はいらない:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:tEWCpe2I
黄身っぽいうんこ

4 :名前はいらない:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:tEWCpe2I
むしろうんこが黄身の匂い、そのもの
そういう時って、あるよね♪♪

5 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LVnV63M8
マジレスされてえのかこの野郎。

6 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q2KXljvz
雨宿り 蛙の緑 葉に染まる

7 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q2KXljvz
五十(いそじ)越え
はてどうしてか
丸くなり
少しばかりの
白髪も混じる

8 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q2KXljvz
桃食ひて 悔いも無きにぞ 明日哀し

9 :名前はいらない:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:fA8lTZGK
ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUwの自己紹介

ニックネーム:佐藤光(さとうひかる)
性別:男性
誕生日:1985年9月26日
血液型:O型
出身地:新潟県
お住まいの地域:新潟県
職業:無職
職業詳細:2ちゃんねるの「セン5」スレッドの荒らし
未既婚:未婚
出没地:新潟市の中央区、江南区
出身校:新潟県立新潟商業高校
長所:なし
短所:人の話に耳を貸さない、わがまま、貧乏、短気、あまのじゃく
好きな食べ物:メロンパン
座右の銘:僕は誰の意見もきかない最低の白豚

10 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EljiURqn
五十(いそじ)越え
日和見主義に
一人ごち
少し足りない
貧乏ブルジョワ爺

11 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q2KXljvz
ヤドカリの
殻に砂をぞ
振りかけし

12 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q2KXljvz
烏出で
蝉身を伏せり
風林(かぜばやし)

13 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q2KXljvz
上木鉢
年端もいかぬ
綿実かな

14 :佐藤光 ◆Jl/avNbvAc :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:fA8lTZGK
じじいには
じじいの理屈が
あるんだな

15 :佐藤光 ◆Jl/avNbvAc :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:fA8lTZGK
ヤドカリを
蒸して食べたら
うまかった

16 :白豚川柳王佐藤光 ◆kt1U0n7OjI :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:fA8lTZGK
植木鉢
漢字を間違う
光かな

17 :白豚川柳王佐藤光 ◆kt1U0n7OjI :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:fA8lTZGK
布越しに
わかる女の
濡れ具合

18 :秋吉君@ならず者は眠らない:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:k5j6kcXe
kusoみたいな五七五ならべて、なんか楽しいのかね。

19 :名前はいらない:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:k5j6kcXe
594 名前:呑んべぇさん :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN
>>593 は偽物。

秋吉は咽喉癌で死んだらしいので。

20 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:c1XzUt3t
>>18
そりゃ楽しいだろ。ゲッパリラ叩きの常連さんがうっかり書いちゃった本人の願望、>>17なんかこりゃファンタジーだよ。

スペクタクル、ファンタジー。

21 :白豚川柳王佐藤光 ◆kt1U0n7OjI :2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:q4+s3BR9
>>20

あちゃー、流石ちーちゃん。エロ好きだからね。
好きなタイプは太眉の女の子。

22 :ハンナパンダ:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:98gcuHYW
>>18
へえ、秋吉さんって詩もかかれるんですか、どっか詩と縁遠い文体というか
雰囲気ですよね、ラノベがお上手そうです

23 :名前はいらない:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:RJj9soBI
そこそこ見どころのありそうなものを書いていた記憶だが。
探すのめんどくせえ。

24 :名前はいらない:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:Krgvll6Z
熱帯夜

闇が騒いで 汗だくになって
夜分遅くに 御免なさいと
黒い気分が みんなを燃やす

君に貰った 指輪を見ると
銀の色さえ 僕を照らした
愛しい君も 太陽の手下だ

今日は眠れない
明日も眠れない
涼しい風も死んだし
寒い冬さえ無くした

今日はうんざりだ
全てがうんざりだ
セミの音まで嫌なら
君の声まで耳障り

25 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:T2K6Qdnc
竹の子と
流れる川の
ミュージック

26 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:GhUpHAA7
>>25
これは凄い。静物と川。
凡人であれば掛け合わせて大袈裟にシンフォニーなどとしてしまう所をミュージック。
川の流れの音を音楽と喩えるのは分かるが竹の子は一体何の役割をしているのだろうか。
まあ実際はシンフォニーとした所で竹の子の役割は不明なのだが、
何と無く複合適な意味合いや説得力を持つ言語を避けてミュージックとした所に非凡なセンスを感じた。
そして何よりも竹の子と言うチョイスが素晴らしい。
これが風に吹かれて音を立てる笹の葉だったらミュージックだろうが何の違和感も無いのだ。
竹の子の音…この俳句に竹の子を持って来たのは一体どう言う意図なのだろうか。
考えれば考える程…ってかもしかして「ニョキ」か?竹の子ニョッキの音か?
誰が書いた作文か考えて見ると私の予想もあながち間違いでは無いのだろう。E

27 :白豚川柳王佐藤光 ◆kt1U0n7OjI :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:KX0KQ/7k
竹の子に
生えてる松茸
引っこ抜く

28 :白豚川柳王佐藤光 ◆kt1U0n7OjI :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:KX0KQ/7k
下線棒
お前はやっぱり
駄目ん坊

29 :白豚川柳王佐藤光 ◆kt1U0n7OjI :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:KX0KQ/7k
>>25

白豚川柳男、佐藤光くんは全裸で焼肉
やったそうです
開放的ですね〜、流石新潟の危険人物
狂ったお前さんにはもちろん評価はEE

30 :名前はいらない:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:KX0KQ/7k
>>26

新潟の豚男が適当につくった俳句(?)を見事に表現した
ブギウギ専務ことちーちゃんの味わいが光る
北海道のローカル番組では「水曜どうでしょう」が好きです 評価A

31 :名前はいらない:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:e0gmMEnn
「ぶつぶつ・・・」伊藤静子

あのね・・・

そんなに物事に白黒ハッキリつける事なんてないよ
いいかげんがいい  
いい加減が、良いんだ!

人は、人のために生きてるんだね
最後の最期だけは、自分の為に生きて良いんだよ
それが一番幸せなんだって。。。

情けは人の為ならず
人に優しくね

32 :秋吉君@ダミ声のきのこデブ:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:QKCU47DM
みなさん!
竹の子のように、いくら食べても飽きない詩を書いてください

33 :名前はいらない:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:v+3SsU+L
筍の詩
筍固くて食べたら飽きた
筍飾って腐って飽きた

34 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:T2K6Qdnc
気に入りの
セーター着てぞ
ココア飲む

35 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:GhUpHAA7
>>34
これ自画撮り写メうpしてカキするとキャラも立つし好感度うp率120%

36 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:GhUpHAA7
>>32の書き込みへの無視っぷりも素晴らしい。

37 :白豚川柳王佐藤光 ◆kt1U0n7OjI :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:H4dfK7ju
気に入りの
ワイフ抱いてぞ
やりまくる

38 :白豚川柳王佐藤光 ◆kt1U0n7OjI :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:H4dfK7ju
>>34

今週もネット三昧で仕事に行かなかったようですね
お母さんの細くなったスネをかじるのは
そろそろやめなさいよ、白豚光くん 評価E

39 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:f4XbnQTQ
磯蟹を
探す児らにぞ
波寄せる

40 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:f4XbnQTQ
二三四 蟻の行列 乱れまじ

41 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:aN11Qdho
蟹味噌を
ねだる児らをぞ
ぶん殴る

42 :にゃにゃめよんじゅうごー!:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:SbPmeYg3
ほぼ一年ぶりです。こんにちは。
えー、荒らしに擦り寄って荒らし同等な投稿が多いなあ。
そのせいでスレが機能してない感じ。

43 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:WBRIw3fG
久し振り
斜め上から
四十五

44 :名前はいらない:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:nu7ni0L+
前スレの未評価分

>>979
1行目の流れるという比喩が水の性質と被っていて静動がわかりにくくなる
結晶のくだりなんてなんのことかわからない
まったく想像させてこない E

>>975
ファンタジックに想像してやってもいいけど
そこまで親切にしてあげるほど魅力を感じない
へぇ、そうなんだって終わってしまう E+

>>956
海外の小説を読んだような文体だなと思った
支離滅裂で深読みしたら負けって思った E

45 :名前はいらない:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:nu7ni0L+
未評価一覧

>24

46 :名前はいらない:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:RZ4IbQYT
月の宴がやや衰えて、投げ出した足が少し冷たく感じる。

隣で笑ってた娘はどうしたねと聞かれ、彼女は照れていたね、あれはきっと俺に気があると飲みかけの温いサイダーを見ながら答えた。

祭の夜 月の宴も盛りだったのは数時間前。

今では重い雲が空を覆い、微かな火薬の臭いがするだけ。

なのに何故かこいつだけは帰らない。

俺の傍らで話しかける。

月は隠れてしまったのだから、もう何処とでも行ってしまえばいいのに。

影よ。祭の名残よ。

あの娘の名前を俺はまだ聞いていなかった。

47 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:uiWRphYz
黄金虫
小さきほどに
近寄りぬ

48 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:2FOVkwah
オーマイ蛾
カシワマイマイや
マイマイガ

49 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:acG/8RMR
黄金虫
背中も丸く
明かり取り

50 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:acG/8RMR
窓明かり
線香花火の
煙も落つ

51 :名前はいらない:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:aBL7ug4W
「熱帯夜」

窓枠から生えるお前の上半分は
いつも、雪のようにしろい
八月の陽に晒されて唸る
砂場までも涼しくさせるほどに、しろい
捧げた掌の上で揺れる、僕のびいどろは
暑さに泣いて寒さに怯える脆弱さでもって
ちらちらと光る硝子を見ずに眠り
汗をかく

昨夜見た夢の話を
今朝の夢で繰返して
明日の夢をこしらえるのは
手持ち無沙汰な右手のせいだ
僕はいつも左を向いて泣く
ぼかんとあいた空間と
命への敬意の為に
そうして左回りに夏の夕立を抜けると
皐月の空が垣間見える
夜が立ち往生しているのが見える

今日も畳の上でぶんぶん鳴く扇風機が
倒れたペットボトルを押し流して
封緘された馴染みのある言葉が、
その切れ端が、
ちゃぷんと揺れる
さみしい、かなしいその音に
静まった夜尿症がぶりかえす

寝つきの悪い子供は業が深い
地獄に落ちるよ

妹よ
夢の中のお前はいつも
上半分だけで笑う

52 :名前はいらない:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rr0jWBhN
「僕の着てる服」

何気ない会話の中で 自分の無能さを悟った
彼らは見せつけてるわけじゃない ただ見えるだけなんだ
口を閉じることが最大の防御 疲れたふりが最大の攻撃!
意識的な防御も 彼らの無意識な攻撃の前にやられ
見せたくない裸を 晒してしまうことになるんだ

どうする?今だ!嘘を吐け! 絶対!ばれない!嘘を吐け!
自分を!守る!嘘を吐け!  自分を!騙す!嘘を吐け!
自分を!着飾る!嘘を吐け! 自分を!殺す!嘘を吐け!

なんて優秀な自己防衛本能 そう思うのは自分だけ
きっと周りはそう 気づいてる 嘲笑われているんだろう
自分以外の観察は得意 こうすればいいんだろう?
処世術って言えば 立派なもんに見えるからさ
見せたくない裸を 芸術作品で隠してしまえ

そうだよ!今だ!嘘を吐け! 絶対!ばれない!嘘を吐け!
自分を!守る!嘘を吐け!  自分を!騙す!嘘を吐け!
自分を!着飾る!嘘を吐け! 自分を!殺す!嘘を吐け!

皆の目線が期待している そうさ最後まで感動を与え続けろ!

このまま!ずっと!嘘を吐け! 絶対!ばれない!嘘を吐け!
皆が!羨む!嘘を吐け!    皆が!!笑う!嘘を吐け!
未来の!ために!嘘を吐け!  とにかく!今は!嘘を吐け!
自分を!保てる!嘘を吐け!  自分を!変える!嘘を吐け!
        
        嘘で!幸せ!手に入れろ!

53 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:acG/8RMR
木枯らしの
吹くによりてぞ
戸を閉める

54 :名前はいらない:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:DLEpgf5d
>>52
負け惜しみ

55 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:acG/8RMR
スカーフを
床に投げ置き
時を待つ

56 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:2FOVkwah
>>55
なにがやりたいんじゃお前は!
発作か〜!!
爆笑じゃ〜!!

57 :名前はいらない:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:DLEpgf5d
>>56
55は「生きる決意をした人」

58 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:2FOVkwah
>>57
一切ならん!土下座せぇ〜!!

59 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:acG/8RMR
風の王
座りて見るは
鶴の舞い

60 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:f3f9P6Pv
アリジゴク
情けも見えず
巣を作り

61 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:f3f9P6Pv
便所飯 皆でやれば 怖くない

62 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:KlhQz2SV
>>61
怖いわ。全員蹴りまくりたいレベル。

63 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:bTTSLUhJ
ハゲの王
立って丸出し
はだかんぼ

64 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:bTTSLUhJ
アリジゴク
読んだらそこで
ハイ負けよ

65 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:bTTSLUhJ
ななめから
眺めておっぱい
もみまくる

66 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:bTTSLUhJ
母さんよ
メロンパンだけ
買ってこい
佐藤光は
無職なりけり

67 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:KlhQz2SV
飯ぐらい堂々と喰え田吾作!

68 :名前はいらない:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:JXujR1ew
大徳の劉。
張関合わせて伏竜となり、
臥竜に連れられ蜀へと至る。

されど
関失いて理を見失い、
張落として志を忘れる。

張関落ちて桃園の誓い破れ、
我炎によりて己の身を焼く。

白帝にて大徳堕ち、
三兄弟の夢破れん。

志を託されし臥竜。
忠を持って国を治め、
志を持って五度の決戦に挑まん

69 :名前はいらない:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:69WzYJ5X
                        _∩  ∩  ∩   ∩_
                      γ 〉〉〉 | | | |  〈〈〈 ヽ
                      {  ⊂〉 | |__| |_ 〈⊃  }
                       |   | // ヽ \ |   |
                       !   !/  (゚) (゚)  |   !
        ∩_∩           |   ||  _○_  |   l
      . / \ /\         \  |\__ヾ . ::/__ノ    |
  n:    |  (゚)=(゚) |          \    しw/ノ    /           ___
  ||  . |  ●_●  |            ヽ、       /.      .ni 7 ̄ヽ./ \ / \/ ̄ヽ
f「| |^ト  /        ヽ;'、       r"´>、.____ ,.‐'\    l^l | | l ,/) /  (゚) (゚)  |    |
|: ::  ! } | 〃 ------ ヾ |\ ヽ,      `~´      `) )   ', U ! レ' / |   三    |. .n |
ヽ  ,イ \__二__ノ ⊂、 〈             //    |    〈_ノ\_   __ノ.l^l.| | /)
     ヽ、       /.    リリ -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ      ヽ   ヽっ   |  |   .| U レ'//)
    r"´>、.____ ,.‐'\    張関合わせて伏竜となり!!  ´ ̄ ̄ヽ、  .|  |   ノ    /
    `~´      `) )                          .しwノ`) )
-=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ                                     //
                                      -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ
大徳の劉!!                   臥竜に連れられ蜀へと至る!!

70 :名前はいらない:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:69WzYJ5X
         ∵;i i|∵;
        ∴ 。;i i| ∵;
          /⌒\  
         ; (    );
         : |ノ ι | ;
         : |つ τ| ;  ビクンビクン
         : |    .| ;  
         /     \               _
        /   / \ \            /  ̄   ̄ \
       |    (゚) (゚)   |          /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       |     )●(  |          |・ |―-、       |
   , ―-、 \    ▽   ノ         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂)  \__∪ /           ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ | 大徳の劉  | _|        /

71 :名前はいらない:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:69WzYJ5X
           ∩_∩
           / \ /\
          |  (゚)=(゚) |
          |  ●_●  |
         /        ヽ
       r⌒| 〃 ------ ヾ |
      /  i/ |_二__ノ されど
     ./  /  /       )      関失いて理を見失い、
     ./ /  /      //
    /   ./     / ̄  張落として志を忘れる。
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ 
        r    /     | 
      /          ノ 
     /      /    /  
    ./    //   /   
    /.   ./ ./  /  
   i   / ./ /   
   i  ./ .ノ.^/   
   i  ./  |_/ 
   i /         
  / / 
  (_/   

72 :名前はいらない:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:69WzYJ5X
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…張関落ちて桃園の誓い破れっ、我炎によりて己の身を焼くうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ッ、白帝にて大徳堕ちッ、白帝にて大徳堕ちッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!白帝にて大徳堕ちッッ!!!白帝にて大徳堕ちてぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱい志を持って五度の決戦に挑まん!

73 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:KlhQz2SV
素晴らしい。これがザ・2ちゃんねるだ!

74 :ハンナパンダ:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Q59ER8dq
てか、ここってまじめに運営やってないわよね
わたしとしては69−71にAAをあげたい。自分が下手でいっつも
ずれちゃうのよね
詩の評価でしょう、わたしにそんなものはできっこないわ
しいて言えば「熱帯夜」がいいと思いました
>ちゃぷんと揺れる さみしい、かなしいその音に 静まった夜尿症がぶりかえす
そこの「さびしい、かなしい」を別の語彙におきかえたらより素敵になるかなって思いました

75 :ハンナパンダ:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Q59ER8dq
ああ、でも気にしないでください
私よりだんぜんお上手ですから。ちーちゃん、かいてますか! ハンナパンダでした

76 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ggF3h1GP
夜に這う
マムシのごとく
手をいれぬ

77 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ggF3h1GP
おまんこの
汁をなめなめ
今日も抜く

78 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ggF3h1GP
ホモにケツ
貸してやるから
金を貸せ

79 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ggF3h1GP
白豚と
呼ばれ顔面
紅潮す
やはりオイラは
まん肉ひと筋

80 :名前はいらない:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:8w2eH29z
>>51
たしかにここ最近では一番面白いけれど穴ぼこだらけでしょう
冒頭二行でのお前は、誰なのか、何かの比喩なのか
それをなぞのまま最後まで引っ張るには力不足であり
それがなぞ故に、5行目が何に対しての比喩なのかも不鮮明にする

それらをひとまず頭の隅においやり2連目に入らなければならない

何に対して、誰に対して?を不鮮明のまま置いてきたため
読者としても方向を見失った
あるいはこれを含めての夢なのか

3連目は秀逸。流されるペットボトルの勢いを殺さず読ませることができていると思う

最後に妹よとあったので冒頭に戻って読めば、ああそういうことかと思えるようになるけれど、ここまで読者をひっぱてくるには何かしらの手法や秀逸なセンテンスなど諸々をひっくるめて力不足D++

81 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:c7vRC7kG
オナニーを
する前に母の
留守を知る

82 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:c7vRC7kG
セックスも
知らないのかよと
バカにされ
風俗嬢に
切れる豚かな

83 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:c7vRC7kG
無修正
動画保存で
即逮捕
佐藤光は
愚かなりけり

84 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:c7vRC7kG
ことわざと
チンポをいじくる
光かな

85 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:VHoszSqi
メロンパン
食べすぎで顔も
パンパンに

86 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:VHoszSqi
錆びついた
自転車の鍵を
ぶっ壊す

87 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:VHoszSqi
引きこもり
早く治せと
説教を
受けつつエロを
夢想する豚

88 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:VHoszSqi
今日もまた
ハロワにいかず
やり過ごす
佐藤光は
ダメ男なりけり

89 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:G576qE9g
ミイラとりがミイラに。はたまた計算づくのうきうき乗っ取りんぐか…。

90 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:G576qE9g
>>88
腕前は佐藤光より格段に落ちるがたのしい気持ちは伝わってくる。E

91 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:VHoszSqi
今日は紀伊国屋で「だいじょうぶ3組」を買ってきた
乙武さんと国分さんの主演の映画原作である
じっくり読んでみる、ちなみに今日の晩御飯はマグロのカルパッチョ
サーモンのマリネも用意してある

92 :ハンナパンダ:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:68gN9n6f
ゲッパリラさん、酎ハイがあったら最高よね、ノートパソの霧の彼方よりワインで相伴
させていただくわ。私は87が我が身でないかって思ったくらいよかったからA

93 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:k/MWmr9p
私は87歳かとおもった。

94 :名前はいらない:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:d3FZSOvs
>>24
>51も同じタイトルなんだな
1行目みたいな想像しにくい表現をどうやって読者に受け入れさせるか考えたほうがいい E+

>>46
>月の宴がやや衰えて
これは受け止め方に個人差がでそうだ
>24といい最近の投稿はどうしてこういった言葉を頭にもってくるかな D-

95 :名前はいらない:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:G75dZbBC
あてはないけど歩くよ、 ずっと
暗くなるけど歩くよ 、もっと
髪の毛の長い女がこっち向いてる
終点を忘れた汽車が流れ落ちてる
雲を見ろ 旅人よ
残り時間などない 今は旅の中

風を感じて遠くへ、もっと
誰かと会って別れる、きっと
よろしくを言う前に握手交わして
さよならを言った後で涙流して
地を見ろ 旅人よ
この土は違う匂い 今は旅の中

96 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:QfxVRfMN
屍の
テレビゲームを
やりにける

97 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:QfxVRfMN
蝉の子の
夢やぶれてぞ
地に交じる

98 :名前はいらない:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ftdsWowS
【Ejderha】

夜は短く、空気は湿り始める季節
蜷局の水差し、髑髏の如雨露
星界の彼方から見つめ、潤む大きな瞳
炎の溜息、轟雷の慟哭
かの星の加護が覆う

主よ、我らが愛しき天なる父よ貴方は仰った
「彼と子孫達を我が分身の如く敬え」と
這いまわる小さき淫猥な泥土の申し子を
嗚呼、全能たる愛しき創造者よ
妬け爛れる胸の内を知りつつも
何故に私を苦しめるのです

「儂はしばし眠る
 お前は儂の分身達を護れ
 だがあの果実だけは与えるな」

幾星霜、いや幾千幾万度星は巡って――
「やいやい其処な長いだけの余計者よ
 今日こそは瑞々しい林檎を俺達によこすのだ!」
事ある毎に妬ましき者達は私を傷つける

剣の鋩が翠玉の鱗を剥ぎ取ろうとも
槍の鎬が紅玉の血を絞り上げようとも
心中に燻る燠火を堪え、じっと身を竦め

されど水滴が岩を穿つ如く、衣擦れで山を削る如く
永い時は私の胸中に火を煽る風穴を拡げる
ハウワーの放蕩息子達を見据える眼差しに一粒雫が煌めいて
堰を切って流れ堕ちる、嫉妬と淋しさと遣る瀬無さ
涙は洪水となり地上を覆った
気が付くと全ては台無し
生き残りは木の上の欲深き猿ども

我が主は帰り来て
再会の歓びのあまり飛びつこうとする私の頭を押さえ
こう言った
「我が分身たちは地上に満ち足りているか?」
私は蒼白になり、肢体を丸めて、初めて罪を犯したと知った

「罰して下さい
 貴方の愛を失う位なら
 天の際に追放されても
 海の底に縛り付けられても
 構わない」

「好かろう
 ならばエジュデルハ、我が最初の娘にして創世の介助者よ
 お前は暗き天の穹廬に磔せられ、
 ある時は天の際から、ある時は海の底から
 儂の小さき子らを見守ることだ」

天に明るく輝く星の現れる頃
眠りを醒ませ、優しきかんばせ
その年初めて涸れ川を潤す雨を
エジュデルハの涙と呼ぶ様になったのは
斯様な所以があったのだ
老爺は然う語った

99 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:WlW2paiX
佐藤光の豚野郎、時々奇声を発しているそうだな
精神科にさっさといって入院してこいよ
それと毎日同じ服着て、格好悪くねえのか?
ユニクロにいって涼しい格好してハロワに行ってこいや

100 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Gmb6Ovdf
熱気球
翼も無くて
空を飛ぶ
夕日ぞ越えて
遥かな丘へ

101 :ハンナパンダ:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:GeWKBf4t
>>98
辞書をひきながら拝見させていただきました
夢とおとぎ話とそれからちょっと我が身をほんの涙ひと粒ほどになぞらえて
そのように生きられたらと、エジュデルハの幻を頂戴致しました

102 :ハンナパンダ:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:GeWKBf4t
>>100
いつになくロマンチックでいられて
素敵でした、ゲッパリラさん、オヤスミナサイ

103 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Aad0Ke28
Aoba Walker

何処までも続く日本一の直線は
何処までも遠い道の先で
幾つもの信号機に足止めを食って
今更予定通りの旅は無理

一つ外れた南郷通りの分離帯
取り残された俺の目の先に
畳まれたスノーポールの反射の列の
先に見えた遠くへ向かう橋

青葉の地を見下ろして
JR線空を駆ける
汽笛を鳴らして
厚別の空照らした

諦め掛けた足で地面強く蹴り
全て忘れその地を目指して見たい
この目に焼き付ける光の反射
レール外れてさえも

青葉の地を見下ろして
JR線空を駆ける
汽笛は聴こえない
光りは遠退いて

青葉の地を見下ろして
JR線空に消えた
されどレールを飛び越えて
想いは直角に江別の先へ

104 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YyuHq+6a
蟻の子の
巣に隠れてぞ
飯を食う

105 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YyuHq+6a
蛾の羽の
色を数えて
時の旅

106 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:p43AW6mU
>>104>>105

相変わらず言われたらムキになって荒らすんだね
白豚光くんは 評価EE
早く就職して自分のお金で飯食えるようにね、デブ男君

107 :ハンナパンダ:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:2BGzyueE
>>103
山下公園に廃線の跡が透明な地面の下に眠っていました
その其処で確かな手応えでそれは生きていたと
その時はわたしの心の中でも止まって夢で広がっています
てか、北海道にいってみたいです! 北海道はもう云十年前に行ってそれきりなんですよ

>>104>>105>>106
よくわからない難しい展開ですね

時の旅ですかあ、わたしも結構タイムマシンとかで時の旅をやっています
わたしの羽の色は何色かなあ、いっつもくすんでダークグレーです

108 : ◆tfSaECssIzUN :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:IVEUm3FE
>>80 評価ありがとうございました。

「藁の家」

ごろごろと 熾火を抱いて 泣く母が
雨に流れて 藁塚帰る
土も火もない 藁塚帰る
二月先の 九月を思い
藁の庵を 崩して食べる

真昼の熱が ちくちく刺さり
陽炎揺れて 涙も乾く
唖の小鳥は 番いになれず
傷跡だけを ひたひた濡らす

ぎいこぎいころ 小船がひとつ
夜ののしじまを くぐって通る
明るい頬が 歪んで見えて
明るい方は 目が開かない、そら
さくさくと 藁灰踏んで 母がゆく

109 :名前はいらない:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Xixxim1v
若い風船 ゆーらゆら
空気一杯 ゆーらゆら
雲の風向き 何のその
どんどん昇れ ゆーらゆら

年寄り風船 ほろほろと
煙突けむりに 巻き込まれ
下には過去の 栄光が
積みかさなって 壊れそう

若い風船 ゆーらゆら
年寄り追い越し 飛んでいく
年寄りが 鳥に食われても
下も向かずに ゆーらゆら

110 : ◆tfSaECssIzUN :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:IVEUm3FE
すみません、>>108の下四行目
夜のしじまを くぐって通る
です。

111 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YyuHq+6a
国盗りの
裸踊りで
世を統べる

112 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YyuHq+6a
山海の
幸と言えども
世知の内

113 :ゲッパリラ ◇IF4OOrSzUw:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:p43AW6mU
>>111>>112

ツイッターでも女の子に散々嫌われておったな
お前は何をやらせてもダメな白豚男
全国の同姓同名の人に謝罪しろ、佐藤デブ光くん 評価EE

114 :ハンナパンダ:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:2BGzyueE
ゲッパリラさん、国盗ですかあ、それに近い処をかきかけでほってありますよ
ゲッパリラさんもがんばってください

115 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:EW/Iz9pZ
>>114
刺繍じゃなくて刺青にしちゃったの?天下統一とか

116 :名前はいらない:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:S2K7Jy1S
>>98
何をして詩とするのか、曖昧なところだけど
これは詩だろうかと聞かれたらたぶん詩になるんじゃないかと答える
詩情の有無を問うよりはその過多に問題があるのだろうな
現実とリンクしない詩情なんて、それじゃ御伽噺だろう
でも良くできている。面白いと思った C+

>>103
線路ってロマンがあるよね
開拓の息吹なんて言い方も大仰にならないくらい
地元にも10年前は蒸気機関車が走ってて、開拓史には奴隷が云々あったり
ここに書かれてる地名はよく知らないけどさ D+

117 :おくむら:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:IlgvEdgZ
>>108-109 C-
比喩で物語ってはいるけど
その比喩が読んでいてけして愉しくはない
心情がこもってないからなんだろう
ここの感情はこういうことなんだ!
と強い気持ちをもって表現を書き換えると
愉しくなるかもしれないです

118 :名前はいらない:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:uSSa1kyC
「君の愛し方」

冷たい銀の金属板を、尖った爪が掻き毟っている
どこかで酷く、鳴り止まない、鳴り止まない

そんな夜は思い出して
柔らかいもの

大きなスピッツの喉元
毛糸帽のぼんぼり
囁く低いビブラート
愛している

ぬくい白が爆発したスピッツが
真っ赤なぼんぼり帽子被って
意外に渋い声で
愛していると囁いたら

それは全然的外れで、笑えるでしょ

「見てごらんとても美しいよ」
視線を追えば、マックの看板
なぜかどピンク、けばけばしいことこの上ない
「まるでラブホのようじゃないか」

それは全然的外れで

馬鹿じゃないのと私が吐いた息は
おそらく、前よりとても正しかった

君はスピッツに似ていると、唐突に言う私に
そうかもしれないねと、慣れた風に笑う横顔を見ていた

119 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:InM83yiK
日の出待つ
子の傍らに
扇風機

120 :名前はいらない:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:ceBLdBa/
太郎を眠らせ、太郎の嫁が、クリ、クリクリ。
次郎を眠らせ、次郎の嫁が、クリ、クリクリ。

まだ、セックスが「夜のお務め」と呼ばれていた頃、雪がしんしんと降る東北の
寒村で、満足した夫を寝かしつけた妻たちが密かに慰める様子に想いを馳せて
みました。

121 :おくむら:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:IlgvEdgZ
>>118 C
嫌な気分からの逃避として
スピッツ=恋人?が出てきていて
いや、恋人ってただの気晴らしなの?
それが本当に言いたいのかな?と思いました。
純粋に一緒にいて癒されるということがいいたいなら、第一節目は余計なのかなと

それより、もっとその相手との関わり、例えば叩いたらどんな反応するのかとか、谷底に突き落としたらどうなるのかとか、そうした主題に焦点当てた方が個人的にはいいと思いました

ちなみに、冷たい、温かいの対比は少し安易な気が

122 :おくむら:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:IlgvEdgZ
>>119
難しい、わからない

>>120 D
後段の説明がないとわからないんだけど、
じゃあ、逆に後段だけでいいのではないかと
冗長な気がしましたよ

123 :名前はいらない:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:iyaKnTPv
声が壊れた 僕だけじゃないさ
窓が割れて 寂しくて泣きそう
昨日より今日が
今日より明日が寒くなる
これから冬が来る

旅は中止だ 恐いんじゃないぞ
犬が吠えて 枯れ果てて死んだ
言葉も歌もなくて
いつもの信号機で 待ち続ける
これから冬が来る

124 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:bGL46GIn
空仰ぎ
希望を抱く
怠け者

125 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:L0vXdLng
尻を出し
おまんこ見せて
飯を食う

126 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:L0vXdLng
全裸にて
居場所悟られ
絶叫す

127 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:L0vXdLng
乳首出し
ゴロ寝してたら
母叱る
仕方ないから
山下清に

128 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:L0vXdLng
クリトリス
いじられ続けて
気持ちよし

129 :名前はいらない:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:wc07w2wu
「アトリエ」

今はまだじっとしているべきかな、カラフルすぎて目眩がしそう

疲れきってしゃがみ込んでいて、弱いくせにこっちに助けを求めることはないね
すぐに足元の一部分を染めて道を確かめ始める

小鳥の声を聞きながらケーキを食べるふり
横目で窓を見るの、きっとこれがせいいっぱい

また立ち止まる予備動作で腕を揺らしてしゃがみ込んじゃって
涙を落としてみせても、でもどうにかなるんでしょ
私だけのアトリエには余計な物ばかり散らかって
どうしてこんなにも素直になれないかな

考え事に緩急なんてなくて、夢見てる間もこっそりと表現しているよ
自然に色づいて行く、光りが散って魔法みたい

見にくいだけの奥行きも目が痛くなる色使いも
全部はいじっぱりで、自分で描いていたんだ

簡単に心を揺さぶられてばかりいるから
だけど心配は必要ないね、分かってはいるけど
ひとりのアトリエでいつまでもお姫様気分じゃいられないわ
だから少しそこで待ってて、きっとすぐ行くからね

ずっと前に言ってたよね、自慢げに語り出してさ
時の流れが一番の芸術美なんでしょ
いつか世界中の人から忘れ去られる日も来るんだろう
だけどその「はじまり」までは一緒にいたいんだ
笑顔のあふれるアトリエには君との素敵な魔法が満ちて
幸せがたくさんの毎日に最高の時を創ろう

胸を張ってちょっと上から目線のまま、まだカラフルだけどもう大丈夫だ

130 :おくむら:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Cb+PbVDd
>>123 C
僕だけじゃない、という描写に違和感が
「冬」(純粋に冬のことかわからないのでかっこ付けだけど)がくる心象を語ってるのだと思うんですが、
それはあくまで自分のイメージの話なので
それが他人にも関わるのであればその部分の
描写をしないと納得感がないのではないかと推測
少なくとも、一節目の「これから冬がくる」の後に書いた方がしっくりくるかもしれないです

131 :おくむら:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Cb+PbVDd
>>124-128 C
一緒くたで申し訳ないけど、

何が他人に伝えるべき面白いことなのかを
意識した方がいいかも
ブラックユーモアなんだよといわれるかもしれないけど
じゃあ、それをいくつも並べることで他人はどう感じて
なら、どう書いていくことがもっとその面白味を伸ばすことになるか
など

132 :おくむら:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Cb+PbVDd
>>129 C-
視点が悪い意味で定まってないというか
単に言葉遣いのせいで分かりにくいのかもしれないですが、
一節目は自分のことを言っているけれど
二節目は助けを求めてるのははて誰なんだろう?と
そこだけでなく、途中の至る所で主語がみえないと感じます。

ひとまず、あなたの詩が語りかける相手を一人に絞って書き直してはどうでしょう
いまは読者に対してなのか、自分に対してなのか、君に対してなのか、バラバラのようです

133 :名前はいらない:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:kZbc4jxB
君という夕立
僕という夕立
ほらまた思い出したように
アスファルトに衝突する
君といういらだち
最初から知らない事を
思い出そうとするような
僕といういらだち
過去も未来も瞬間もなくて
世界が
ただ青い青い僕たちに打たれてるだけで
僕たちはただ
青い青い世界を打ち据えるだけで
悲しみも怒りも幸せも
最初から知らない
君という夕立
僕という夕立

134 :名前はいらない:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:/cARx4ZK
>>133C
言いたいことはわかります。
伝えたいこともわかります。
あとはリズムを大切に、、、

135 :名前はいらない:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:D6UHeBa9
目を開けて数えてみた
見えないものは何だろう
言葉の裏にこめられた想い選び方は重要だ

最初から無かったことにするのも
自分の為には必要かな
少しの勇気を添えて

鏡の向こうは全てが逆で
自分の顔色伺いながら
気持ちを選んでいけばいい
逆境だって逆さまだ

目を開けて数えてみる
見えないものは何だろう
言葉の裏にこめられた想い
真実だって見えやしない

136 :名前はいらない:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ZAtgo2wc
足の引っ張りあいで A や B は絶対出さないひねくれスレッド

気が付かない 馬鹿 が 書く!

137 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xKWnz2B+
ワケギヌタ
食べたらあとを
引くうまさ

138 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xKWnz2B+
就職の
できない豚が
狂うレス

139 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xKWnz2B+
ちんすこう
怪しい名前で
手が出せぬ

140 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xKWnz2B+
スカトロに
目覚めし我が
通る道

141 :名前はいらない:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ONgz5nTN
「ドリアドのパレード」

竜の退治に向かって、少し不気味な森で迷う
硬い鱗のドラゴンを鉄の槍でようやく倒したその帰りに伝説の武具を見つけてしまった

無神経に十五分も遅れたプレリュード

加速度を知らない想いが遥か高くの天を穿ち、雲の上でフワフワと昼寝でもしている
気分屋で勝手に煌めく黙ったままの灯り星
それと同じ数の夢の冒険者たち

野獣の姿に変えられて働けない理由が出来ました
声を掛けても起きようとしない眠り姫はたぶん寝不足だからそっとしておいたほうが良いと思う

騒音をまき散らしながらパレードはつづく

僕のこの声が君に届くようにと、だけど少し抑えて喉が枯れないように
君に、君だけに贈る想いを集めた花束
それと同じ数の夢の冒険者たち

142 :名前はいらない:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:6Dox67kx
>>136
どうした、名無しにEでもつけられたのか?

143 :名前はいらない:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:ZAtgo2wc
個人的な好み。愛子さま大好き。頭良さそう。    

144 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xKWnz2B+
トリップを
取られた白豚
気が狂う

145 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xKWnz2B+
「やられた」と
呟く豚に
意趣返し
佐藤光は
愚かなりけり

146 :名前はいらない:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:sLwflQwi
水道の下で 濡れてるのは何
もう終わった 全て終わった
夕食も終わったはずなのに
おやすみ

あの優しい声を 出すのは何
もう夜が来た 真っ暗やみの
星が僕を見ないふりしてる
おやすみ

あの食卓が 戻るのはいつ
もう終わった 全て終わった
家を出るのも一人
さよなら

147 :名前はいらない:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:A25ix1jg
液体が頬表面から気体を押しのけた。涙が流れ落ちる。
だからといって何が変わるわけでもない。
風が吹いて髪が揺れ、そはまさに鬼。すさまじなるかな女なる者。
山は濃い霧に覆われ、樹雨が女に降り懸かる。

赤子をなくした女は桃に頬擦りする。
柔らかく甘く、温かく、すべすべした桃色の頬は失われた。
爛れた茶色の肉が剥き出しになり
蟻がたかり、蝿を湧かせ、生き物の糧となっていた。
やがて手に掴んだ桃も、爛熟の禍禍しさを放ち赤子と同じ姿になる。
有機物が行き着く先へ。もうすぐ女も同じ道へゆく。
それは救いであったが、女にはもうわからない境地へと旅立っていたので
誰も救われたとはいえなった。
山にはまた、新たな土壌となる一塊が増えただけの変化で
全てを飲み込んだのである。

148 :訂正:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:A25ix1jg
液体が頬表面から気体を押しのけた。涙が流れ落ちる。
だからといって何が変わるわけでもない。
風が吹いて髪が揺れ、そはまさに鬼。すさまじなるかな女なる者。
山は濃い霧に覆われ、樹雨が女に降り懸かる。

赤子をなくした女は桃に頬擦りする。
柔らかく甘く、温かく、すべすべした桃色の頬は失われた。
爛れた茶色の肉が剥き出しになり
蟻がたかり、蝿を湧かせ、生き物の糧となっていた。
やがて手に掴んだ桃も、爛熟の禍禍しさを放ち赤子と同じ姿になる。
有機物が行き着く先へ。もうすぐ女も同じ道へゆく。
それは救いであったが、女にはもうわからない境地へと旅立っていたので
誰も救われたとはいえなかった。
山にはまた、新たな土壌となる一塊が増えただけの変化で
全てを飲み込んだのである。

149 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:kPDQ9eeA
>>145
僕のトリップは割れてないのかな?あったら使っていいぞ?

150 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:a4ysFC3c
自慰でいい
女のアソコに
大根を

151 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:a4ysFC3c
ワレメちゃん
鮑の酒蒸し
ワカメ酒

152 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:a4ysFC3c
>>149

おはようございます。
白豚光くん、発狂してとうとう来なくなりましたね
トリップに「帽子」と入れればできあがりでやんすー。

153 :ちーちゃん ◆4nrdDMTDtI :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ky9+38qB
てすぽ

154 :ちーちゃん ◆Dq1AkWg70c :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ky9+38qB


155 :ちーちゃん ◆Dq1AkWg70c :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ky9+38qB
だまされた

156 :名前はいらない:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:zpiB25wE
これってちーちゃんなの?

157 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:a4ysFC3c
ちーちゃんへ

カギカッコなしで帽子といれてみそ?

158 :ちーちゃん ◆CQUVcCBC6w :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ky9+38qB


159 :ちーちゃん ◆CQUVcCBC6w :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ky9+38qB
まただまされた

160 :ゲッパリラ ◆AhSWuvxJYLN/ :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:a4ysFC3c
テスト

161 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:a4ysFC3c
白百合の
乙女のキスに
映る窓

162 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:a4ysFC3c
白豚と
呼ばれて光
青くなる
これではまるで
青豚かよと

163 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:a4ysFC3c
膣をみて
母の胎内
想像す

164 :名前はいらない:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ejT/e+fb
「鈴虫」

だんまりが聞こえる。
陽の落ちた縁側に、心地よいだんまりが聴こえる。

目に映るのは、駐車場とアスファルトとガードレール。
昨日もあったし、一昨日もあった。
変わらない縁側。
でも、今広がるは、心地よいだんまり。

ビールを一口。
あぁ。幸せ。

「虫が入るから、戸閉めてよー!」
との神の声に、あ、慌てて網戸を閉じる。

一拍のだんまり。

幾つの幸せを、私は見逃してきたのだろう。

にんまり黙りを見つめる。
私は、思っていたより、幸せなようです。

165 :名前はいらない:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:3mZfvcGJ
「まぐろ」

常に泳いでいないと 死んでしまう
だからみんな 必死で泳ぐ
人も同じ・・・
毎日を 必死に 行動する
今日も 必死に生きる
止まってなんかいられない
働け!

166 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:sbypc5qn
鼬毛の
筆でなぞりし
粗紙かなや

167 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:sbypc5qn
雲行きに
洗濯物も
雨宿り

168 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:sbypc5qn
夜なべして
ニンニクふたつ
食べにける

169 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:sbypc5qn
天帝の
天の橋立
寒椿

170 :名前はいらない:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:DNcK05g5
素敵だ、今日は…
子供だってホラ素敵に遊んでる
公園だよ、見ろよ

素敵だ、今日は…
風向きがいいだろ?素敵だろう?
南東さ こっちだ

171 :名前はいらない:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:7UjuI5ag
「哀しみと怒りの赤に塗れている」

俺のちんぽをくらえ

172 :ちーちゃん ◆CQUVcCBC6w :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HZfVmp8H
オマエモナー

173 :げっぱちゃん ◆CQUVcCBC6w :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HZfVmp8H
できた!d=(^o^)=b

174 :げっぱちゃん ◆IF4OOrSzUw :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HZfVmp8H
あれ?

175 :名前はいらない:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:gt1cOLsq
>>101>>116
レスありがとです。ツァラトゥストラ読んでたら色々触発されちゃった(´・ω・`)
次書けたんでオナシャス!
【Nasrin】
花の剣と霧の蜘蛛糸に護られて
日も雨風も入らない針の城で小さく蹲る
近づく者をみな傷つけたハリネズミは君か
それとも眠り姫のおつもりかしら

大きな耳を小さく畳んで
円らな瞳を細く閉じて
息はじっとひそめて

夢見ていよう
この世界は目に毒だ
まやかしの楽の音と香りに包まれてよう
茨の蔓に柔らかな白いお腹をまさぐられるまま
裸の手足を羽交い絞めされてる事に気づかない振りして

でもある日君は
外の賑やかさに気を引かれ
そしてついに見つけてしまう
商人と物乞い、神官と兵士、王族と奴隷、そして娼婦とを
妬ましい者達を
君の弱さを

怠惰と眠りはもはや安らぎにはなりえない

焦りが毒の炎となり心を焼いてる
堪らず大きく口を開ける
なのに声は出ない
茨が体に沈み込む甘美さに溺れ
声の出し方までも忘れてしまって

内奥に熱いものを流し込まれ
漸く君は目を醒ます
命の灯が影を揺らす

焼き尽くせ、君を蝕む毒を
黄金の狐と翡翠の孔雀となり立ち上る炎
身に潜む嫉妬は気化してやがて雨となり君に降る

意識の水は天と地の間を巡る
商人と物乞い、神官と兵士、王族と奴隷、そして娼婦の間を
回れ舞われ、宇宙の中を!
一つの第一運動が今ここに!

回っているのは自分なのか
それとも宇宙が自分の周りを巡るのか
きっと私は極星、空の回し車で世界を運行する
小さな体で懸命に自ら震えて、寒空に灯かりを熾す

己が内より私は作り出す
商人と物乞い、神官と兵士、王族と奴隷、そして娼婦から
追われ終われ、大地の上で!
一つの欲せし者が今ここに!

嗚呼、今やっと君は咲いたんだ
ナスリーン、美しい野ばらよ!
願わくばその棘に手折らんとする者の腐肉を抉り取る強さと賢さを――

176 : ◆UnderDv67M :2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:w0euDled
バカかよ!

177 :名前はいらない:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:0rXi15vg
>>135
冒頭二行はいいなと思ったけれど、三行目で露にしたことで台無し
書かなくても薄々とわかることをあえて書くのはリスキー。
私なら三行目より、冒頭に前座の一節を入れるだろうな D

178 :名前はいらない:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:0rXi15vg
>>141
竜・野獣・眠り姫の件で、言いたいことはわかったけれど
最後の締めまでの流れがいまいちで違和感すら感じる D-

179 :名前はいらない:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:0rXi15vg
>>146
まったく想像させてこない作品ですね
悲壮感だけはひしひしと感じるのだけれど D

180 :秋吉君@ダミ声のdebuきのこ:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:TJXnLiqq
で、でたーーーー!!
何が?
ワンダバが。
ちーちゃん急いで!

181 :げっぱちゃん ◆IF4OOrSzUw :2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:I4Mgmlml
>>176
お待ちしておりました

182 : ◆UnderDv67M :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Ph7nWopo
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}


私だ。お前らに言いたいことがある。
ここは俺がつくったスレッドだ。
関係のない人間は出て行け。

183 :名前はいらない:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ULpDnZg9
子供や女性もこのスレを見ているのですよ?
もう少し常識やマナーを心得たレスを身につけましょう

184 :名前はいらない:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:j/YQnL+K
zgsr

185 : ◆UnderDv67M :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Ph7nWopo
>>183

嫌なら来なくてもいいんだぞ

186 :げっぱちゃん ◆IF4OOrSzUw :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:6D4oWcaU
俺にもトリップキーおしえろ

187 :名前はいらない:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YbrPrkhb
「モデリング」

緻密さを置いて記号的に、予測の範囲に快感を覚える
お前の安い自己愛は、他愛のないルールを固めただけ

表現力の乏しいモデリングを捨てろ、惜しむ程の物じゃないだろ
お前にも自分にもあいつにさえも結局は分かりきっていない

それなら第一関節を噛み千切るくらい、自分へのデフォルメに戸惑うな
汚い姿を晒して見せても、シェーディングのないままよりはマシ

夢見るアホは鳴かせておけ、空しさで死ぬだけだ
次の動きが読めない面白さに目を向けろ
笑って見せろ

188 :ヤタロク:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:qcHA19mf
「うわのそら」


その、お酒の描いた想いは、ずるずると、縁に。
嫌な慣性が働くと、ビニール傘を通過して、濾過された雨が髪を濡らし、いつまでも、冷えたまま。
その、あなたの不幸に、わたしは関係ない、です。

そういえば、どうして耳を澄ますとき、わたしは虚空をみつめるか、考えたことはない。
お酒を飲んで書いた文章はやはり、呂律が回っていない。
貯金箱をハンマーで壊す。
灰皿に水を張っている人。
歯医者での待ち時間、わたしのしらない事を、考える。

スピーカーから流れる、いやらしいボサノバ、ラジオ。
お洒落な街に記号を当てはめてしまう。
四角く囲われた綺麗な道を歩きながら私は、ガムを噛んでいた。
舌がひりひりする。

仲の良い、かれらを見ながら、わたしは座っていた。
本を読みながら、ほんとうは、ああ、そうだ私は聞いていた。
文と文の隙間の、ざらざらした空間を見つめながら、わたしはかれらの言葉に耳を澄ましていた。

あなたの不幸を知りながら、わたしは明日の予定を思い返す。
四角い欄に、点描のように書かれた明日は、やはり綺麗だった。
窓から見下ろす街に、雨が降っているのを、ただ眺めていた。
傘を持っていなかったな、と思った。

わたしには知らないことがある。
お酒の残った喉には、ずるずると、言葉の余った味がする。
帰り道、雨に濡れたアスファルトにガムを吐き、少し後悔。

明日は、九時から歯医者だ。
いつまでも、わたしはこうするだろう。
ごめんなさい。
ごめんなさい。
本当に。

189 :雑草 ◆je5cNlouiI :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:OD4ZbKm5
>>182
卑猥、革命、勃起勃起勃起

190 :名前はいらない:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:FHOpNOfx
>>148
赤子と桃の関係で、2連目4行目までで赤子=桃という構図がすぐに頭に出来上がってしまったのち
桃→赤子という構図を言われると違和感がある C-

191 :名前はいらない:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:FHOpNOfx
>>165
だからと繋いで必死で泳ぐって作者さんはまぐろですか?
くだらない説教はいらないです E+

192 :秋吉君@ダミ声のdebuきのこ:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:9lN4J10w
お前らのレスがE-

193 :議長:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:GvzfdvFb
「キンダーガーデンの記憶」

 うんこ しっこ おなら
幼稚性をかなぐりすてたはずなのに
また君の前で 
漏らしてしまったよ
これは遊戯なんだ
そして前技でもある

 わたしたちは
あのころなにをまなんでいたんだろう
ページをめくるたび
今 何を学びたいんだろうって思うよ

荒れ果てた庭に雑草のようにはびこる
あのころ見た植物は わたしたちにとって
みんな草 
名前なんてどうでもよかった

うんこ 
しっこ 
おなら

成長するにつれ
みんな汚物になった

 荒れ果てた庭にに花がさいても
名前なんて今さら 気にせずむしり取るんだろう

まだ なにを学びたいのかって思うよ
庭のほうでうんこ うんこって叫ぶ
せみしぐれ

194 :げっぱちゃん ◆IF4OOrSzUw :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:awku3Xe9
かなりいいね。影響を受けた。

195 :名前はいらない:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:VNCiVqI+
「とりとめて」

何とシリアは戦うの
誰がシリアを撃ち込むの
どこにもないからシリアであるもの
シリアに見てると誰で聞くの

ときに人がそれについて信じたと呼ぶなら
そうなる刹那
とりとめて未曾有の顔になる

196 : ◆UnderDv67M :2013/09/01(日) 04:41:10.27 ID:fwpQ+3OO
>>188

何がいいたいのかわかんねーよ E

>>193

クソして寝ろ E

>>195

意味わかんね E

197 :名前はいらない:2013/09/01(日) 06:39:04.34 ID:iutj6VGT
>>193
今では汚物に過ぎないものをキラキラした目でとらえていた頃のような詩情に溢れています
みたいな作品では残念ながらないですね。どちらかといえば現在も未だ幼稚な己を憂う詩
という感じでもないです。とっちらかっていてよくわかりません。
草の名前は区別しなかったけどうんこしっこおならの名前は「やまだうんこくん」「ねちねちうんぴーにゃん」とやたら文化していたとか
漏らすのを見てくれる君との行為の具体的な描写をするとか
もっと攻めてもよかったと思います。
なにより「汚物になってしまった」というものを前戯に用いるその心境がわからない。
推敲ってやっぱり大事だなと思いました。評価D

198 :名前はいらない:2013/09/01(日) 06:43:40.25 ID:iutj6VGT
「生」

ああなんという
出し切った感

もうわたしの中に蠢くスタンバイはないと
確信できるほどの達成感

天井をつき抜けて
青空澄みわたる幸福感
一切の執着から解き放たれた
わたしという最高の孤独者

そして至上の喜びがこれかよ
排泄かよという絶望感

私は生きている

199 :    ◆UnderDv67M :2013/09/01(日) 07:13:30.82 ID:R02lfzYb
≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠
≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠
≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠


998420秒ぶりのカキコ

なんだよ2chの有料会員の●情報の流出の件で
プロバイダ規制が緩和されたから来て見れば
俺のトリップ漏れてんのかよwwwwww
猛禽さんから頂いたあり難い酉なのによwwwwwww


今はもうポエ板の活動に時間が取れないし
貢献できそうにもないその証左に
参加してても未評価を纏めるくらいだけだった

良い機会だしポエ板卒業する


詩の知識は教科書で習った程度の
どこにでもいる中学生が創造性と感性だけを頼りに
ココに投稿された寝ぼけた散文詩を酷評してって
それが予想外に(無駄に)人気が出て俺も楽しくなっていき
更新してはその度大笑いしてたのは良い思い出

2003年の2月から2013年の9月までの期間
この過疎板でここまで続けられたら上出来だな
終盤は完全に惰性でなにも役に立ってなかったがww






俺の名前を決めてくれた名無しさんありがとう

アルカリ◆pH11.8Hyooさんには特にありがとう 今も感謝しています 




今はそれなりに幸せ

ポエ板にはもう来ないわ

お前らも幸せになれよ


≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠
≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠
≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠

200 :げっぱちゃん ◆IF4OOrSzUw :2013/09/01(日) 08:47:35.80 ID:L4DfIXUK
じゃあ皆で漏れたファイルからアンダーバーを追跡する活動をしてみるか。

201 :げっぱちゃん ◆IF4OOrSzUw :2013/09/01(日) 08:49:13.39 ID:L4DfIXUK
ロリに痴漢に左翼活動にこりゃ捗るで!

202 :名前はいらない:2013/09/01(日) 09:38:18.13 ID:EbfJ+YJ8
「 モラトリアム天国 」

らんなるすっぽ らんなるすっぽ

その手の向こうで踊れる素数

先んじて 光速の足で見てきた夜は歪んで

今日より向こうの朝は暗いという

手のひら 遅れて 留まる君ら 

未来永劫のゼータに忍ばせる不可思議の間隔と連なり

非自明のゼロから規則的直線の美しい一集団群を燃やす

なゆたに着いた様子で 

向こうが終わるか こちらが向かうか

らんなるすっぽ らんなるすっぽ

今日ある夏休みも明日に消える

だからという理由のみでもって 君らはアクビを展開した


2 3 5 7 11 13 17 19 23 29 31 37・・・・・・

203 :名前はいらない:2013/09/01(日) 13:52:41.51 ID:BKNiuU1L
昆布を捨てろ今すぐに
己の鼓動が聞こえぬか
情熱を感じろ男の炎だ
負けるな昆布などに

204 :名前はいらない:2013/09/01(日) 17:15:05.71 ID:s2HtOJR3
             ↑
????これ????なに????

205 :げっぱちゃん ◆IF4OOrSzUw :2013/09/01(日) 17:48:12.43 ID:Z9lSJMQJ
昆布依存男性の闘病記の最初のほうだね。

206 :名前はいらない:2013/09/01(日) 20:22:20.75 ID:7XWzdd4L
>>133
動きに乏しい。
迸る熱いパトスを表現したいのなら場面転換とか相互の感情の流れとか、
そういう激しく渦巻くカオスなものを流出させてくれ。
「君という夕立」「僕という夕立」かっこつけてるだけなのかも知れないけれども、
こういう表現をされると雨みたいにひたすら真っ直ぐ落ちてくるだけの意思薄弱かつ強迫的な精神的カタワなんじゃないかと邪推してしまう。 D

>>164
それは日記や。
その題材で詩的にしたいならもっと工夫しんさい! D-

>>170
同意を求められても困る(´・ω・`)
こんな短さでは良文かどうかも判断しかねる。
どうでもいいけどなんかMOTHERシリーズのモブキャラの台詞っぽい。
そんだけ。 D

>>171
ふざけるな! E

207 :名前はいらない:2013/09/01(日) 20:38:41.64 ID:7XWzdd4L
>>187
なぜ「モデリング」を選んだのか必然性が見えてこない。
詩情と情景がかみ合っていない。気持ちは共感できるが如何せんシェーディングとかデフォルメとか言いたいだけやろという浅はかさがチラついて楽しくない。
まずは目に見えないものを目の前の光景から脳内へ再構成する事に親しむべし。 D+

>>188
具体性の塊なのに意味が何も見えてこない。
泥酔して書いたのなら、せめて素面の時に読み返してこれで大丈夫かくまなく見直し・修正してからお願いします! E+

>>195
もっとシリアの歴史と文化について勉強してください!
無知をひけらかす事は芸術ではありません(><; E+

>>198
最初の連ですでにウンコしてるってのはわかります!
しつこくなるから最後でわざわざ「排泄」って言わなくてもいいよ。
代わりにもっとファンキーでお下品な表現使ってくれ、「ブリブリ」みたいな擬音とかそういうの。 D+

208 :名前はいらない:2013/09/01(日) 20:56:05.93 ID:7XWzdd4L
>>202
難しい言葉を使って読者を煙に巻いてやる感が見える。
だがその用語を選んだ意義が見えない「ゼロ」と「ゼータ」は頭の音が同じなのと0〜∞を連想させるから一応関連は認めよう。
だが「素数」はなんだろう?一番親しみやすいそれでいて高尚そうなもの?
「その手」と「光速の足」は何物であり誰のものか?「君ら」は夏厨か?
かっこつけてる割に「らんなるすっぽ」言ってギャップ萌えを狙った様だが、単なるスッポンと抜けた緩々の靴みたいにスベっている。
批評できる箇所が多いという点だけは将来有望、よってCはあげれない。 D+

>>203
さかきばらのぶゆき校長のわかめへの執念に似たものを感じる。
だけどそれはメタフィクションにでも閉まっておきなさい。
君本人の意見として喋るのは社会的にリスクが大きすぎます。 D

209 :名前はいらない:2013/09/01(日) 20:56:10.00 ID:n8DpQByQ
例えばの話だよ…
涼子と僕の間に
子供が生まれたとしたら…

笑わないで聞いてよ
想像がつくはずさ
きっと生意気な子供だろう


男と女の間にも
友情は成立するけど…

いつしか愛に変わってた
今それに気づいたよ


好きなんて言えなくて…
涼子の横顔をただ見てるだけ

好きなんて言えなくて…
何度も何度も何度も繰り返す


愛してる
ウソじゃないよ
友達のままじゃ
もう辛いんだ…

愛してる
胸の奥でつかえてしまって
もう出てこない…


愛してる
ウソじゃないよ
友達のままじゃ
もう辛いんだ…

愛してる
そばに居てよ
恋人と呼ばせて欲しいから…

210 :名前はいらない:2013/09/01(日) 21:12:23.47 ID:7XWzdd4L
>>209
気持ちは満点、表現は参加点。
どこかで見た言葉の組み合わせで語彙に独創性がない。
涼子ちゃんは実在の女性なんでしょうか?
だとしたらあなた自身の脳で紡いだ言葉で愛を伝えた方が喜ぶ筈です。
今はまだ夢見乙女の秘密ポエムノートレベルだがこれからの成長への期待を込めて: C-

211 :名前はいらない:2013/09/01(日) 21:15:46.85 ID:n8DpQByQ
>>210
ありがとうございます
涼子さんは、実在の女性です

そう、きっと…
涼子は優しいから
いつも疲れてばかりで…
電話の声だけで痛いくらい判るのに
安らぎにさえなれなくて…

時間に追われる毎日に
あの夏の約束も色褪せて行く…
ただ待ってることしか出来ないけど
優しさも激しさも、受け止められる男になれたら…


見慣れた背中が何となく哀しげに見える
そんな夜には…
この次、逢える時まで待てない
駆け寄って捕まえて
素直に淋しいよと言えたら…


抱きしめたい
何もいらない
僕を選んでくれたから…
どんな運命の出会いがあったとしても
涼子を愛しています。
永遠に、ずっと一緒だよ。

212 :名前はいらない:2013/09/01(日) 22:13:40.36 ID:EbfJ+YJ8
>>208
ありがとう御座いました!

夏休みの課題に「リーマン予想」を題材にしてみたので
それを詩にしてみたのをあげてみたのw
また機会があれば宜しくです

213 :何することを京王總線 ◆OHYdsadGXM :2013/09/01(日) 23:11:30.17 ID:b8q/54im
時母艦は魔女、具洛磯、悪。
遣膣は泥撥節女、博雅關鍵、遁微笑、髑髏兵衞。
善玉撥節は仫女、惚、鈍重郎、若倮沃爾。
助膣は私、迫備地、弩悪好。
漸出膣は未練女、朱莉苔松、有透鈍。
一発膣は悶、狡唸、巨漢ク。
頂膣は楊雅撥節、田舎唸、豚麵湯。
きらめき膣は赤、冷、己。
飜拍版遣膣は泥撥節女、博雅關鍵、遁微笑。
実写映画版は泥撥節女、博雅關鍵、遁微笑。

214 :名前はいらない:2013/09/02(月) 12:21:03.27 ID:HvFcRHST
Creator conditor perpetua
Exulta clamava in saecula
Conditor alme siderum
Aeterna lux credentium
Christe redemptor omnium
Exaudi precces supplicum

215 :名前はいらない:2013/09/02(月) 13:17:46.23 ID:76O2VnmZ
「うるさいポスト」

雨粒を握ってつまらないと呟いてる、彼は風に祈る少女を見たことがない
他人がボールを蹴る姿に一喜一憂、まるで情緒不安定だけど上には上がいる

言いたいことは言えばいい、でも分かっちゃいないくせに、あさっての方向に向かって叫んでんじゃねえ

ポストが何かを言ってる、「愚痴を聞いてくれないか」
誰かに吐き出すくらいならば、最初から溜め込まなければいいのに
役目をほっぽって、集めた情報の列を噴きかければいいってもんじゃない

波間から轟く叱り声の内容を、頭のおかしい奴は簡単に言って見せる
子供の頃の不思議な感覚への信仰心、無い物を愛でる楽しさを選んだだけだと気づけない

眠れる獅子を気取ったワナビーのくせに、見えない相手に向かって叫んでんじゃねえ

ポストがまた誰かに言ってる、「愚痴を聞いてくれないか」
そうやって吐き出すくらいならば、最初から溜め込まなければいいのに
ポストが持論を叫んでる、「これだから迷惑なんだ」
磨き上げた自分を見せたいならば、塗装が剥がれるくらいにまでなれ
掃き溜めを嫌って、時代に貼り付いてるだけじゃ正しさが見えないことも知らないまま

216 :名前はいらない:2013/09/02(月) 16:21:58.11 ID:mhHWSZuf
「タンポポの笑顔」

このまま君を叱咤する 時間をかけよう
苦痛をこらえて君は黙に黙して とどめない

だから君には時間をかける 
だから君を追い詰める

その耳にイヤーホンでもって君を責める言葉を貼り付けて
どうだろうか 響くだろうか 

そう君に続けてやる

「コーヒーを口から流したときにちょうど鼻で香るんですよ」

絶妙のタイミングで そんな目を君は向けてくるのだ

そのときは頭のおかしい君の頭蓋を開けて 直接君に吹きかけよう
時間をかけた過去を改善する名案となるさ

そのとき再びそんな顔してみろ 君の身体は植物状態にかわるぞ

そのまま君に続けてやる 時間をかけて拷問だ

そしたらタンポポのような笑顔で泣いてくれ
その絶望の側ですら恐怖するような笑顔を

タンポポのかわりに見せてくれ

盲目の私にもわかるようにはっきりと

217 :名前はいらない:2013/09/02(月) 17:10:26.48 ID:HvFcRHST
                   ↑
>>216
「ただの、負け惜しみの強い馬鹿 !!」  おとといおいで !! 

218 :名前はいらない:2013/09/02(月) 17:19:38.87 ID:HvFcRHST
>>216
頭のおかしいのはご自分でしょう。惨めな人ね。キチガイ。

219 :二階堂閉館 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/02(月) 19:21:04.37 ID:GcOL9s5q
くう〜疲れましたwwww
本当の本当にグッバイ

220 :二階堂閉館 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/02(月) 19:24:16.99 ID:GcOL9s5q
二階堂劇場、これにて閉館・・・・
嗚呼、無情。

221 :名前はいらない:2013/09/02(月) 20:41:10.01 ID:ryFRgCUO
>>220
AAは駄目でしょっ!!!!!
この あんぽんたぬきつねそばばじじんせいおわっていいのかそれで !!

222 :名前はいらない:2013/09/02(月) 20:45:47.18 ID:ryFRgCUO
澤の立てたスレッドは澤本人が消したのね。

223 :名前はいらない:2013/09/02(月) 20:50:29.32 ID:AqsrIThv
窓に飛び散るしぶき
いわゆる奴の気迫だろう

僕は暑さや寒さに
やられてもう壊れてしまった

怖い顔でも笑顔でも
僕の心は全然動かない

外は凍えるような秋
外は狂うような秋
気を付けて 気を付けて

224 :名前はいらない:2013/09/02(月) 21:22:44.15 ID:ryFRgCUO
>>223
ちょっとお! 澤らしくない!

225 :名前はいらない:2013/09/02(月) 21:43:04.55 ID:ryFRgCUO
神様は自分が迎え入れる子を最初懲らしめる方。
私もどえらくこっぴどく叱られて、ただその時は自分が恥を掻かされた
としか、理解出来なかったの。神様は音信を受け入れる人をご存じで、
矯正をされるの。 辛くてね、恥ずかしくてね、。
心が正直で、謙遜で、真理に飢え乾いている羊を今集めていらっしゃるのよ。
今は辛くても、選りによって最悪なくるくるぱーに嫌がらせを受けたとしか
思え無いのはよくわかる。
これはどうしてもくぐらなくてはいけない関所みたいなものなのよ。

226 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/02(月) 22:09:07.29 ID:TPusYvGG
>>220
まあまあまるちーずナマポスレに来いよ!p(^-^)q
思う存分馴れ合おうぜd=(^o^)=b

227 :名前はいらない:2013/09/03(火) 03:17:44.64 ID:ZpvYjdcl
誰かー!この板は衰退したのかー!?俺のも評価してくれーぃ!
とりあえず片づけるぞ

>>31
個人への単なるお説教はポエムじゃない。やるならちゃんとリズミカルかつ皮肉と理知に満ち溢れた形で! E+

>>52
精神が安定していない。感嘆符で勢いをつければ読者が同じ気持ちを汲んでくれると思うのは甘えではないか?
不安定な心に未熟さを感じます。内実・実践の伴っていない言葉遊びの人生なんて俺はまっぴら御免蒙りたい!
ありのままの自分が自然で美しい姿になる努力をしない子はいつまで経ってもあかんたれ。 D+

>>68
雰囲気だけは認める。でもその文体でやるならいっそ漢文でやれ。 D+

>>95
旅は人生のメタファーか。
「髪の毛の長い女」「終点を忘れた汽車」は旅人の興味を引いて幸せな人生の邪魔をする煩悩といったところか。
「残り時間などない」とは迫りくる老い、「この土は違う匂い」とは相次ぐ知人の死だろうか。
汽車が終点を忘れて流れ落ちるという発想は好きだ。
しかし旅人は語り手ではないのか、両連の5行目でいきなり三人称視点になって命令形で書かれている所に著しい違和感を感じた。
「雲を見ろ」とするのは前後との繋がりを感じられない。「残り時間」につなげるのなら暮れゆく夕空の情景なんかを持ってきた方が効果的だろう。
批評できる点が多く、発想も悪くないので今後の精進を期待。 C-

228 :名前はいらない:2013/09/03(火) 04:15:49.96 ID:ZpvYjdcl
>>211
逸る気持ちの熱さと気持ちを伝えきれないギャップがもどかしい。
本人にとってはお花畑なんだろうけれども、見ている側にとっては艶めかしい婀娜花ではなくクッサいクッサいラフレシアだったりするかもしれない事をお忘れなく!
「永遠に、ずっと一緒だよ。」と素直にいう位なら、気持ちの輪郭を言葉のニュアンスで縁取って表現する様な迂言法を駆使して読者にマインドコントロールをかける手段を勉強するべき。 D+

>>213
一見中国語風に意味のない漢字を使ってナンセンスを表現したというのはわかる。
前衛的過ぎてポエムとして見るのは間違っているだろう。
別の創作物の中で謎言語で綴られた作品内作品や台詞として目にしたなら注意を惹かれたかもしれない。
わざわざ難しい漢字を調べた努力点として: D

>>214
これはコピペ。

>>215
最初の連が意味不明。「これは抽象芸術です。考えるな感じろ!」という言い訳では済まされない面白くなさ。
その次に乱暴な感情と共に放り投げられた「分かっちゃいないくせに、あさっての方向に向かって叫んでんじゃねえ」が見事なブーメランになってる気がします。
「波間から轟く叱り声」とちゃんと迂言できているのに次の行で「子供の頃の不思議な感覚への信仰心、無い物を愛でる楽しさを選んだだけだと気づけない」と直接言ってしまうのはNG。
いや、そもそも誰がそうなのかをはっきり指定していない。これでは情動的にも思考的にも想像のしようがない。
「磨き上げた自分を見せたいならば、塗装が剥がれるくらいにまでなれ」という辛口な表現は面白い。
だが全体的にゲシュタルト崩壊しており、主題がまるで見えない。
細部の部品にこだわるよりもまず大雑把な輪郭を紡ぐべきではないのか。
読んでて評論できる点が多いのにあまり同意できずなんだか楽しくない。 D+

229 :名前はいらない:2013/09/03(火) 04:16:44.79 ID:ZpvYjdcl
>>216
タンポポになぞらえた人物は語り手にとってどんな人なのか?
文章を素直に受け取ると、語り手は精神が分裂した異常者の様に見える。
一方的に恋愛感情を抱くストーカーの心情として捉えれば解釈できなくもない。
「盲目」とは本物の視覚障害者という訳ではなく頭がおかしいという意味で言っているのだろうか?
“「コーヒーを口から流したときにちょうど鼻で香るんですよ」そんな目”とは一体全体どんな目なのか?
奇抜な表現をすれば面白がるというのは安直すぎやしないか。
もし本心からこういう思考をしているのなら君の精神の健康について本気で心配になる。
色々言ったが一言にまとめると「つまらん!」 D-

>>223
2ちゃんねるの衰退の比喩だろうか。
まだ元気な奴がいる一方で話し手は弱りきって死の淵にいるようだ。
最初の連は抽象的すぎ。誰だよ「いわゆる奴」って!?
もっと具体的にストーリーテリングした方が誰かの台詞っぽくなる。
改善の余地あり。 C-

>>225
これは詩か?
改行しなさすぎ。「神様」「恥」「辛い」を2回ずつ無意味に使って表現力が乏しい(><;
もしこれがご自身の経験を語ったものであるというのなら、もっと広い世界を経験してください。
神様に近づきたいと思うのなら無知であってはなりません。さまざまな宗教について勉強すること!
こういうキリスト教風神様観の勘違いにはルーミーとニーチェの爪の垢を煎じて飲ませたい! D-

230 :名前はいらない:2013/09/03(火) 09:50:57.99 ID:B0epPAf9
真昼のベツレヘム

やがて あの光に包まれた 
昼を過ぎ 夜を渡り 朝で巡る
光輪の中で咽び泣く
このまま永遠に深く照らされる喜び

あなたの向こうで死にゆく者たちよ
絶望の果て悲しみにさえすがる者たちよ

つまりは和とドルリッチ・ハイの報いに尖った試みたちよ

もはやこの向こうではなくなった
もはや狂乱の鐘は聞こえない

すでに我らの頭上 輝く現象は遥か永遠 

果たされた約束の誕生 奪われた幾多の犠牲と雲

今 静かに向き合うときがきた

それが希望とともにあり続けるなら

今 このベツレヘムの地で

あなたに向かう者たちよ あの光が聞こえる者たちよ

イスラエルの安息に繋ぐ この真昼のベツレヘムで

231 :名前はいらない:2013/09/03(火) 13:48:10.65 ID:kTdylNdn
「起伏マスター」

一風変わった風景を見たって、もどかしいだけで時間が過ぎてゆく
「茶色の鼓動が波状になって」それはダンボールを表したつもりかい?
出来るなら一言で心と思考が合致する、非の打ち所がないような
だけど忘れがちなことを忘れ、やりたいことだけやっても不明瞭で
「難しくて分からないけど今日は機嫌悪いね」

例えば喉を斬りつけられて、意識と反し出血して、でも死ぬほどじゃなかったってそんな感じだ
ちょっとよく分からないって考えても仕方ない、大体は無関心だろ
喜怒哀楽に番号を付けて順番通りに呼んでみたって、一回も返事は来ない
そんなことばっかりじゃなんだか眠たいよ

乱層雲に引っかかった物なんて、のんきに知らないと言おうか
生粋の退屈マスター、目眩ですぐに倒れこむ、難しいことの前では寝てる
だけど夢見がちな夢ばかり見て、楽しみな動画でも観てるよ
「難しくて分からないけど今日は機嫌が良いね」

例えばエラーの嵐にあって、リロードを繰り返して、でも素材集めの片手間ってそんな感じだ
ちょっとよく分からないって考えても仕方ない、大体は無関係だろ
知らない人への拍手が段々と遠のいて行って、世界が生まれ変わって
そんなことばっかりでもなんだか眠たいよ

232 :名前はいらない:2013/09/03(火) 14:57:26.82 ID:23SZ7B/z
エロ屋は馬鹿息子。死んでも馬鹿は直らない。
広い世界ってエロの世界ですか????

233 :名前はいらない:2013/09/03(火) 15:07:16.89 ID:23SZ7B/z
????よく東京駅で迷子になりませんね????

234 :名前はいらない:2013/09/03(火) 15:30:45.85 ID:23SZ7B/z
>>231

このっ! ニャメメッッ!!

わしは夢も動画も見とりゃせん

見ているのは現実だ

235 :名前はいらない:2013/09/03(火) 19:30:44.88 ID:LEqwXIZd
>>148
赤子と桃の関係で、2連目4行目までで赤子=桃という構図がすぐに頭に出来上がってしまったのち
桃→赤子という構図を言われると違和感がある C-

236 :名前はいらない:2013/09/03(火) 19:45:12.04 ID:LEqwXIZd
>>175
秀でている。ここ最近では群を抜いた完成度。
とここまで打ってきづいた。やっぱり面白くなかった。
他作品との比較をすれば秀逸の一言に尽きるし、Aを付けるのだけど
読んでいてこの中からどこを褒めればいいのか考えてしまうのだー

中世を思わせる言葉はやはり影響だろうか。
ヨーロッパの町並みを勝手に想像して恍惚と浸ることのできる力はあっても
勝手に想像するしかなかった。町並みに関わらず、描写からありありと与えられるものの少なさ。
読み手の力不足か、私が対象の読者ではなかったか。

しかし1つ。意識の水とはやられた!って思った。 A

237 :名前はいらない:2013/09/03(火) 20:05:34.73 ID:23SZ7B/z
>>175
は知識を持て余し狂気の果てに書いた死ですよ。。

238 :名前はいらない:2013/09/03(火) 20:22:58.27 ID:23SZ7B/z
>>236
??? もしかして皮肉の評価ですか???
盲目です。
知識を抱いて死ぬ者。残酷過ぎます。回りっ放しのバレリーナを
助ける気も無いなんて。

239 :名前はいらない:2013/09/03(火) 22:06:50.90 ID:ZpvYjdcl
>>236
評価ありがとうございます。
2人の気持ちを切り替えながら綴った抒情詩のつもりなので視覚的には詳述していません。
あえて町並みを求めるなら元ネタ的にはヨーロッパよか西アジアです。
元ネタ・参考イメージ一覧:
ニーチェ、ルーミー、ハンムラビ法典、パーキッツ「空耳とハリネズミ」、ゲーテ「野ばら」、
東方のナズーリン(ハリネズミの針以外にもう一つ「野ばら」と「ネズミ」を結びつけるために使った、名前の元ネタペルシャ語女性名「ナスリーン」と針金的な意味で)、
スーフィーのセマー(空の回転・水の循環・人とのコミュニケーション)、ぼくのかんがえた(卑猥な)妄想

240 :名前はいらない:2013/09/03(火) 22:08:43.83 ID:IjtfitvF
自演?

241 :名前はいらない:2013/09/03(火) 22:26:06.28 ID:ZpvYjdcl
【ZuRWaaN / ZaRuWNat】
ズルワーンはザルーナトの手を取り周り巡る

遥かなる時の流れが円舞する
移ろう季節の羅盤

精神と肉体の間を、己と宇宙の間を、獣と神の間を
旋舞により宣撫する

ここから全てが始まり
ここに全てが還っていく

何もかも何もかもが
ザルーナトの胎から
ズルワーンの腕の中へ

生まれ病んで老いて死ぬ
当たり前に明滅する無数の命たち
始まりもない終わりもない無限の時の中で
始まりと終わりを際限なく繰り返す

冬に撒かれた種は、春の太陽に枝葉を拡げ、夏の雨へと貪欲に根を伸ばす
日増しに短くなる昼の中、これから衰退の秋へ向かう私を許してくれ
いつしか私も巡る星の帳に還っていくのだから

せめて願わくば実り深き日々をズルワーンへ
ザルーナトより生まれ出ずる次なる春の温順なる事を

242 :名前はいらない:2013/09/03(火) 22:34:09.82 ID:23SZ7B/z
>>241              ↑
私は自分のサンダルの砂を払います。

243 :名前はいらない:2013/09/04(水) 00:17:32.46 ID:Qk8xWwnZ
>>228 ' ID:ZpvYjdcl
あなたは無知です。批評家失格です。

私の214はコラージュしたもので、ちゃんと詩になっています。

244 :名前はいらない:2013/09/04(水) 01:06:06.97 ID:qI3w1zJp
>>243
http://bt-site.net/lyrics77935.html
なにが「わだすのにはくぬずーよん」だか!このホモ牛めwwwwwwww
大嘘を付く子はおケツにチンチンぶっ刺されてアンアン言ってホモ牛乳ポコチンから出してるこったなwwwwww

245 :名前はいらない:2013/09/04(水) 01:54:44.42 ID:Qk8xWwnZ
>>244
それは幼稚園児用の歌詞カードだよ

246 :名前はいらない:2013/09/04(水) 01:57:50.51 ID:qI3w1zJp
>>245
えーん><;
ID:Qk8xWwnZちゃんがキモいー!

247 :名前はいらない:2013/09/04(水) 01:59:36.98 ID:Qk8xWwnZ
ひ・ら・た

248 :洋介山:2013/09/05(木) 07:17:29.20 ID:Ta0PviNQ
冬景色
寒さ耐えかね
乳首たつ

249 :名前はいらない:2013/09/05(木) 17:21:15.29 ID:inHVvNLI
「桜ひとひら」

改札を抜けたから もうお別れだねと
君の目に涙が浮かんでる
少しだけ早めの 桜吹雪が
そっと君の髪をすべってゆく

花びらの中出逢った あの日あの時
思い出せば響く別れのベル
人ごみに巻かれた時の流れが
二人の間を通り抜けてゆく

散りゆく桜のように
華やかで切ない想い出と
さよならを言えなかった君の優しさに
ふと気がつけば 頬に桜ひとひら

今さらに大人びた 君の横顔
迫り来る別れの時刻表
ドアが閉まれば二年の月日さえ
それから 君さえも去ってゆく

窓ひとつ隔てて君は走り出す
僕はふと何かを叫んでいた
懐かしい言葉にたどり着けば
心も還ってくる気がして

舞い散る桜のように
君の手に伝い落ちるしずく
最後に涙を見せた君のいとおしさ
ふと風の中 頬に桜ひとひら

最後に想い出をくれた君の優しさに
桜舞う中 そっと告げる さよなら

250 :ゲッパリラ:2013/09/05(木) 18:31:46.55 ID:dNWZV2pb
星々の
天井かなや
梅畑

251 :ゲッパリラ:2013/09/05(木) 19:26:04.75 ID:dNWZV2pb
牛の子や
鳴くによりたる
白野原

252 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/05(木) 19:30:35.94 ID:dLrnu8eb
酉割れて
騙るに手間の
名前欄

253 :名前はいらない:2013/09/05(木) 22:46:50.30 ID:7MEqTKJM
マンコを舐めてみよう
マンコをいっぱい舐めてみよう
マンコを舐めてみよう
マンコをいっぱい舐めてみよう
マンコを舐めてみよう
マンコをいっぱい舐めてみよう
マンコを舐めてみよう
マンコをいっぱい舐めてみよう
マンコを舐めてみよう
マンコをいっぱい舐めてみよう
マンコを舐めてみよう
マンコをいっぱい舐めてみよう
マンコを舐めてみよう
マンコをいっぱい舐めてみよう
マンコを舐めてみよう
マンコをいっぱい舐めてみよう
マンコを舐めてみよう

254 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/05(木) 23:20:22.03 ID:dLrnu8eb
>>253
一つの欲望のみのリフレインが狂気を演出している。
私の様な凡人が書くとしたらマンコを舐めてみようペロペロペロと続く訳だが、
何時までも繰り返す事により永遠に満たされぬ心を表している。
ただ、初めに狂気と言う感想を抱いた訳だがこれが実は一筋縄ではいかぬ狂気であって、
ここにはマンコを舐める為の戦略など何一つ無いのだ。
恐らくマンコを思い浮かべたのも最初の二行めまで。
その後のコピーアンドペーストの作業にこそ狂気が宿っている。
マンコを舐めたいと書いた自分の文章を使っての工作。
その作業の命令伝達に紛れ無意識下に間違いなく産まれる未確認の電気信号。
私はそのような物がアート、芸術の根源だと信じて止まない。
忘れかけていた想いを思い出させてくれて、ありがとう。E

255 :名前はいらない:2013/09/05(木) 23:22:40.60 ID:1Yny1WLR
背水の陣

笑うか、そうだ、笑おう
悟られてはいけない…
一人で笑うことを楽しむのだ
時間がないので急ぎます
人生は短そうなので

泣こうか、さて、涙は?
液体が私からでるだろうか…
想像もできないし今日は暑い
アハハ…アハハ…アハハ…
でも人生は…短いしね…

256 :ゲッパリラ:2013/09/07(土) 06:05:14.03 ID:QuMXIXFT
土の香や
桜が下に
埋もれたる

257 :ゲッパリラ:2013/09/07(土) 07:01:46.87 ID:QuMXIXFT
ケラの手で
分ける土へも
雨ぞ降り

258 :ゲッパリラ:2013/09/07(土) 07:08:56.83 ID:QuMXIXFT
葉桜の
落ちて
何とも言えぬなり

259 :ゲッパリラ:2013/09/07(土) 07:15:10.59 ID:QuMXIXFT
戯け虫
戯けも呆け
畏まり

260 :名前はいらない:2013/09/07(土) 11:40:33.47 ID:2xm4uxTP
今日もこの糞塗れ全身無毛の格好(水中長靴とゴム手)
で深夜の散歩。まずお酢を体に満遍なく塗ってから
糞を頭から全身に塗りつる。酸っぱさと糞の匂いで凄まじいことに。
外出寸前で500mlのグリセリンと小便を混ぜたものを
浣腸し巨大エイナスストッパー10を挿入。
ビニール袋には牛丼を入れ、バケツとジャンボウナギ持って写真の格好で外へ・・・
歩きながらも糞と酸っぱい体臭で大興奮。外灯の下で見たら
永久脱毛したチンポはフル勃起で糸をだらだらたらしまくり
人に遭遇しないように気をつけながら、家から10分ほどの公園に到着。
まず誰も来ない公衆便所に入る。
それから持ってきたバケツに跨りストッパーを
抜いて大量の排便をしました。
夕方に食べた白滝や未消化のネギが混じっていているものを
正座し既に糞塗れになっている体に、頭から全部被りました。
ここで持ってきた牛丼を糞で汚れていない床にばら撒き四つんばいで豚のように食べました。
食事後は1時間ばかり便所の床に寝転んで、ジャンボウナギでアナニー
をして帰宅しました。
誰かにこの一連の流れを、動画撮影してもらいたいんですが。
それか自分と同じような格好になってプレイ出来る方がいたらな・・・・

261 : ◆yRH/P91ZzA :2013/09/07(土) 11:42:17.11 ID:pXhL3Utk
オアシス


砂漠に水を求めて行き着いた
ここが私のオアシス

乾ききった喉を潤すために全て飲み干した

だけどもそうすればもっと水が欲しくなる

こめかみから流れ落ちた汗が口に流れ落ちる
飲めるかな、と思ったけれど塩辛さに吐き捨てた

砂に滲んだ汗と唾液の入り交じった液体に
私の目にも涙が滲んだ

262 :ゲッパリラ:2013/09/07(土) 15:19:46.15 ID:QuMXIXFT
ペンギンの
泳ぐに負けり
お化け雲

263 :ゲッパリラ:2013/09/07(土) 15:24:24.29 ID:QuMXIXFT
訂正

ペンギンの
泳ぐにぞ泣く
お化け雲

264 :ゲッパリラ:2013/09/07(土) 16:47:48.36 ID:QuMXIXFT
ペンギン季語じゃなかった

265 :ゲッパリラ:2013/09/07(土) 16:49:01.07 ID:QuMXIXFT
秋雲に
外国の酒
喉を越す

266 :名前はいらない:2013/09/07(土) 16:49:17.15 ID:ZiZOFJ3P
       「 ひも 」

この野菜群を 時間のなかに 溶ききざむ
そのまま わたしの 一部と変わる
交わるドレッシングは 丸ごと笑い

むこうがそやって笑うもんだから もろとも私は頬張って

この口腔も あの口腔も わたしの命をつなぎとめる


さて とても大切なあなたが 夜毎
わたしの口腔を思い浮かべるとき

わたしはどんな顔をして眠ればいいのでしょう

この布団の中が 宇宙とつながっているなら
わたしは 今なら あなたとつながってみたい という今がここに訪れ

あなたが わたしを 想像して
わたしが 口腔を濡らすこの過程に

あなたの 温もりはなくて
今度は わたしが 想像を肥やす番にまわされる

なるほど あなたとわたしを巡る この繰り返しが 恋なのかと
138億年前の私も考えたという事実

あるいは わたしはあなた なのかと
たどり着く度 わたしを濡らす

267 :ゲッパリラ:2013/09/07(土) 19:43:02.04 ID:QuMXIXFT
カナヘビや
舌舐めずりが
よく似合い

268 :名前はいらない:2013/09/08(日) 02:57:18.20 ID:YgpbFGPl
>>230
パレスチナ情勢に言及しているのだろうか?
「あなた」とはアブラハムの宗教の唯一神ヤハウェ(アッラー)であるととれる。
そして「あの光」とはベツレヘムに核爆弾が落ちる様子の形容なのだろうか?
全体を見ればイスラエルが核攻撃を受けて降伏し中東に平和の時代が訪れるというフィクションまたは作者の願望・妄想を描いている様にも見える。
しかし「和とドルリッチ・ハイの報いに尖った試み」という突如出現する一見具体的な様で意味なさげな謎の句がナンセンスを帯びて、具体的な解釈を妨げている。
これでは何が言いたいのか分からない。アダモの「インシャラー」ライクな題材だと思ったがイスラエルの具体的描写が全くない事が残念でならない。
まずは綿密な取材と脳内の整理を。 D

>>231
第一連だけを見ると詩板やもしくはポエマー気取りな電波文垂れ流し連中を皮肉った内容に見える。
「〜一回も返事は来ない」という件はまさしくレスが返ってこない事を示すのだろう。
「乱層雲に引っかかった物」これが自分とは関係がない遠くの世界のものを示すとしたら、
「楽しみな動画」具体的なものが現れ、ようやくインターネットを見ている事が判明する。
第四連で「素材集めの片手間」としてのネットサーフィンの感想が述べられている。
そして締めの言葉は「そんなことばっかりでもなんだか眠たいよ」
オーマイガッ!ここまで丁寧に解説しときながら、ただの変に手の込んだ日記でした。時間返して><; D

>>267
かわいいカナヘビがてへぺろとする様子を愛でる気持ちなのだろうか?
それともそういう一種のすけべ心ではなく、単にちびすけが何かを企んでるなという程度の事なのだろうか?
解釈の余地がある。 C-

269 :名前はいらない:2013/09/08(日) 07:16:44.03 ID:gMwfOXmT
2ちゃんねるに書き込んだ時点で、
著作権は譲渡したということだから、
ここに書き込んだ詩を自分のブログとかにUPしちゃいけないよ。

2ちゃんねるが権利を有するのは50年間だから、
50年後にはブログに載せてもOKだけど。

投稿者の人達はぜひ気をつけてね。

>>1にもちゃんと書いといたほうがいいね。

270 :ひろゆき@おいら”管理”人ではない:2013/09/08(日) 09:51:21.81 ID:xi72mPMX
2ちゃんねるの収益は全てまるちーんちゃんにあげます。

271 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/08(日) 09:52:56.19 ID:xi72mPMX
>>269
そいつは間違いだな。
ソースは>>270

272 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/08(日) 09:55:37.03 ID:xi72mPMX
税務署くるでー!

273 :名前はいらない:2013/09/08(日) 11:12:28.22 ID:sHx73B/Y
   「ずっと歩いていたい」

ウインドウショッピング 彼と手を組んで
ほんの少し 胸を押し付けたりすると
ドキッとする 体の反応が楽しい

がっつくような肉食でない彼だけど
鼓動が聞こえるように彼の胸に頭もたれる
ドキドキ音が聞こえてくる

そんなに大きく鳴らして大丈夫のかな
上を見上げていたづらっぽく睨む

つまらない恋なんて続かない
大きな声出して笑おう
嫌われてしまうかなんて
そんなこと気にしない

怒った顔も見てみたい
言い争いもたまにはいい
後で照れくさそうにごめんと言えたら
もっと好きになる!!!

274 :名前はいらない:2013/09/08(日) 13:37:15.22 ID:lq4FtDlJ
「雨の日と階段」

「明日はもう晴れ?」滴る階段
「いつかはまた晴れ」しゃがんで待つ君

ぽたぽた雨 落とした雨
まばらに撫で 傷口にしみる
また会おうね 傘を差して
ぴちゃぴちゃ音 消える足音

275 :名前はいらない:2013/09/08(日) 13:47:50.32 ID:L5mf1CY2
「ヤゴの宙返り」

この世の果てに私は佇み
見えるものも見えないものも
すべてを絡めて遠ざけた

私には羽がない

空っぽになった私の果てにひろがった縦穴は
ただ暗いだけの空腹に似た感覚

唇が乾いて 喉が渇いて
同時に満たす方法にありつけない私は
誰がための代表となってモルモットを演じている有り様

ほら 聞いてごらん

あのトンボが宙返りを展開する際の
胸部より備わる両翼の力強いアイデンティティを

私には羽がない

未曽有の音色に迎合するヤゴのモラトリアムが
波と違わず私をさらう

もうどうでもいい もうどうでもよかったんだ

私がトンボになる日は きっと近い

276 :ゲッパリラ:2013/09/08(日) 15:18:45.38 ID:5ux2rESb
犬と親
河川敷にや
春は昼

277 :ゲッパリラ:2013/09/08(日) 16:46:05.54 ID:5ux2rESb
玉葱を
炒め香りし
家の中

278 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 02:50:27.29 ID:QDNMrEZ1
辞世の句

世に気狂いの在ることが許せず、である事の我が罪ぞごとく思われり

279 :名前はいらない:2013/09/09(月) 07:07:40.01 ID:FvWxJZaT
えむちゃんjp
http://m-ch.jp/
掲示板一覧
http://www.m-ch.jp/bbs.html

280 :名前はいらない:2013/09/09(月) 12:34:47.65 ID:DoTIKGIO
>>108
>焦点がいろんなものに当てられて、結局どれを一番見せたいものなのか、わからなくさせている。
>起承転結の「結」がない。
>3連目の転じるところはうまい。
>暑さから涼しさへと見事に変わっている。よく涼しさ伝わってくる。

>この詩の「結」は九月の母がどうなっているか、ではないでしょうか。
>焦点を当てるべきは藁塚ではなく、母なのでは?母を中心に話が進んでいるように見えるので。
>Dランク
>焦点をひとつに絞ることが今後の課題です。
>この書き方ではエゴイズムを感じます。

281 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 15:11:54.70 ID:QDNMrEZ1
甚平の
裾解れては
糸ぞ出り

282 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 15:42:35.54 ID:QDNMrEZ1
生け垣に
蜘蛛の巣張りて
眺め良し

283 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 16:32:03.55 ID:QDNMrEZ1
桃ぞ生る
樹の下辺り
老いき人

284 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 16:37:37.08 ID:QDNMrEZ1
煎餅ぞ
食べて練らむか
秋は夕

285 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 16:39:15.18 ID:QDNMrEZ1
間違えた

煎餅ぞ
食べて寝らむか
秋は夕

286 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 17:08:31.76 ID:QDNMrEZ1
雨露の
草葉を濡らし
夏は朝

287 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 17:41:11.30 ID:1Q0TMcHI
犬と親
河川敷にぞ
春は昼

雨露の
草葉を濡らし
夏は朝

煎餅ぞ
食べて寝らむか
秋は夕

綾布の
手ぞすり抜けし
冬は夜

288 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 17:43:15.89 ID:1Q0TMcHI
咲くよりも
落つにぞ香る
菊の花

289 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/09(月) 17:58:45.75 ID:aH/yssyW
>>288
流石糞食ゲッパリラさん。おしりの穴を上手に喩えています。限り無くBよりのEで。

290 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 18:18:57.02 ID:lnp8F/Fe
>>289

素敵な評価ありがとうございます。無職なので暇です。
一度、俺の書いてきた俳句と川柳
誰でもけっこうですので評価してください。
あと、スカトロものばかり鑑賞しています。
メロンパンばかり食べているので体重太りました。

291 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 21:43:59.31 ID:QDNMrEZ1
現実は
主役の居ない
物語

292 :名前はいらない:2013/09/09(月) 22:13:48.77 ID:EqBZy/5o
今日はポエマーの変態と、いつものゲッパリラとわしの三人でいつも行く公園で変態をしまくろうと重いカバンの中に浣腸や
張型やロープなどなどいろいろな道具と着替えを別の袋に入れ朝早く又ラジオ体操の◆yRH/P91ZzA を待っていた。
しばらくいつものテラスで倉敷の◆yRH/P91ZzA を地下足袋に越中褌だけにしてからわしらのちんぽを尺八させていたら、
◆yRH/P91ZzA がやって来た。
◆yRH/P91ZzA はこの前にゲッパリラと二人で責めてやったが、もともとノン気なのでわしが◆yRH/P91ZzA にちんぽを咥えさせてい
るのを、横目でチラッと見ただけでラジオ体操をやり始めた。

293 :名前はいらない:2013/09/09(月) 22:15:33.55 ID:EqBZy/5o
ゲッパリラは興奮したのか、ラジオ体操の◆yRH/P91ZzA のすぐ前のベンチで七分ズボンも下ろし越中もはずして、地下足袋
だけになりイチジク浣腸を何本も入れ始め、その後自分で張型をしアヌスバンドをし、鍵を掛けてからわしのカバンの
中にかぎをしまってから『わしがいくら、糞が出そうになってから、鍵を繰れって言っても出すなよ。今日は徹底的
に狂うとこを見せたいんや!』わしが『ゲッパリラが気が狂う様をみてやるよ』
しばらく自分で腹を揉んでいたが、だんだんと我慢が出来なくなってきたのだろう、ラジオ体操の◆yRH/P91ZzA の前で地面
に小便を撒きながら唸っているが、いきなり起き上がると◆yRH/P91ZzA に小便塗れの身体で抱きついたが◆yRH/P91ZzA はちんぽ
に触られてもじっとしている。
そのうちゲッパリラが◆yRH/P91ZzA のズボンを抜き取り◆yRH/P91ZzA のちんぽを咥え始めた。◆yRH/P91ZzA も気持ち好いのかうなりながら
ゲッパリラのちんぽを尺八している。わしらが近づいてからすぐ横で◆yRH/P91ZzA にちんぽをなめさせてやった。
四人で気違いになりながら、地面を小便を撒き散らしながら狂った。

294 :ゲッパリラ:2013/09/09(月) 22:28:22.38 ID:QDNMrEZ1
嫁が君
尾を撫でたるは
埃かな

295 :名前はいらない:2013/09/09(月) 22:37:03.04 ID:k4tz/FOX
>>292
>>293
下品な言葉選びとかなり万人受けはしそうにないプレイ内容は昨今の国際情勢への皮肉か。
2レスという長い詩には不思議とそれ以上の濃度がある。一行だけで破壊力が凄まじい。
これはもはや詩でもポエムでもないんじゃないかという疑念さえ起きさせなくさせるほどだ。
だがスカトロは皮肉には向かない。もう少し落ち着いたプレイを。 E-

296 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/10(火) 09:26:19.85 ID:RK3YfFXc
セン5スレッドの皆さん、ちーちゃんおはようございます。
白豚と呼ばれて本当に感謝してます。
昨日オフクロのつくった晩飯まずいとケンカになりました。
近所のコンビニでメロンパン買ってきたので
これから食べて思いついた俳句を連投したいと思います。
罵声浴びると気持ちいいので今後もよろしく。佐藤白豚光でした。

297 :名前はいらない:2013/09/10(火) 09:52:31.79 ID:sC9EfmFV
「ボイド」

昨日の話なので 今日は上手く思い出せないのですが
前日はやはり目が冴えて 一睡も出来ないものなのです

未来を待つことは 現在(いま)という燃料を燃やすことなので
夜の闇をじっと見つめていた あのボイドにも価値はありました

良くない発想が 夢の薄い皮膜の下で
百足のように這いずり回っている 不快感よりも
強く眠りたいと 願っている筈なのですが
ただ吐き気がして それを堪えているうちに 朝は来ました

会いたくない 死んでもあの人に会いたくない
会わなければ 日は巡らず明日も来ない
季節だけが空回って 歳月は流れても
昨日ではない今日は 思い出せない筈でしょう

お互いの為 預け合った心の荷の引き取りを
約束として それぞれが果たすその契機を
私は永遠の夜にしてしまいたいと願って
昨日と今日の縫い目に表れた あのボイドを

じっと抱いているのです
暗がりだけを思い出にして
会わずに済む方法を
今日から昨日に掛けて
幾度も再生するのです

手段の入り口で振り返って
背後の陽が沈みかけた青黒い朱の空に
平らな積雲が照り映えて
私は私自身をより鋭い断面を持つボイドへ 研ぎ澄ますのです

水が零れる音がして
ああ 誰一人ここには帰らないのだと
心細い思いをしながらも
目は閉じたまま見つめているのです

298 :ゲッパリラ:2013/09/10(火) 13:28:27.24 ID:TXlpjUq1
風虫ぞ
蜘蛛の巣にをば
掛からずや

299 :ゲッパリラ:2013/09/10(火) 13:46:16.62 ID:TXlpjUq1
猫さかり
舞台に揃う
白と黒

300 :ゲッパリラ:2013/09/10(火) 14:17:37.61 ID:TXlpjUq1
トイレット
トイレットイレッ
トイレッと

301 :ゲッパリラ:2013/09/10(火) 15:08:57.58 ID:TXlpjUq1
一人きり
窓から
秋の日ぞ入る

302 :ゲッパリラ:2013/09/10(火) 15:30:31.25 ID:TXlpjUq1
一人ごち
桃栗三本
柿二本
林檎に至りて
また数えつる

303 :ゲッパリラ:2013/09/10(火) 19:13:40.11 ID:RK3YfFXc
こんばんわ。白豚光です。
今日もスカトロものと熟女ものを借りてきました。
相変わらず無職ですが俳句と川柳やってます。
たまにはうまい寿司でもほおばりたいですね。
今夜は湯豆腐で我慢です。佐藤白豚光でした。連投しますね。

304 :ゲッパリラ:2013/09/10(火) 19:24:44.76 ID:RK3YfFXc
狸親父
盥を屋根に
置き忘れし

305 :ゲッパリラ:2013/09/10(火) 19:25:28.11 ID:RK3YfFXc
蒲公英や
働き者の
目に映る

306 :名前はいらない:2013/09/10(火) 21:37:26.80 ID:jCKYoqx3
四人で気違いになりながら、地面を小便を撒き散らしながら狂った。
四人で気違いになりながら、地面を小便を撒き散らしながら狂った。
四人で気違いになりながら、地面を小便を撒き散らしながら狂った。
四人で気違いになりながら、地面を小便を撒き散らしながら狂った。

307 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/10(火) 23:46:08.60 ID:8ngVWYGE
>>306
これはねえ、読み飛ばせば変な人たちが遊んでるだけなんだけど「地面を小便を」と言うのが鍵なんだね。
地面に小便じゃないの。地面も撒き散らしてんの。創世のお話だね。
神話に詳しい人ならきっと高得点を付ける詩だと思う。僕は詳しく無いのでEを付けますけど。
それと何回もうるさいですね。一回言えば解る。いや、何回聞いても解らないと言うことが解るんですけどね。

308 :名前はいらない:2013/09/11(水) 08:18:02.96 ID:aU20noO7
ゲッパリラって、詩だけじゃ無くて絵も描くんだなw


60:ゲッパリラ 09/11(水) 06:54 HnGYfAoLO
http://srea.jp/img/up/1378839509_v2Ax_0.jpg

309 :名前はいらない:2013/09/11(水) 08:56:35.87 ID:afnGxKgw
>>308
左手があらぬ方向に曲がっている D

310 :ゲッパリラ:2013/09/11(水) 09:53:04.54 ID:glvU48BO
おはようございます。無職で本業は絵描きと嘘を
ついている冴えないデブこと、白豚光です。
自分では画家としては優秀だと思っていましたが
ツイッターや知恵袋で叩かれて逃げ続けてきました。
朝からメロンパンかじってスカトロものを見ています。
今日も俳句連投するかもしれません。酷評でもいいのでよろしく。

311 :ゲッパリラ:2013/09/11(水) 13:54:24.93 ID:AwMhxNvT
錆色の
狸隠れし
森が奥

312 :名前はいらない:2013/09/11(水) 14:35:20.57 ID:suSRv3Gg
詩って評価する方が難しいわな。
酷評するのを生きがいにしているような人が常駐しててくれればいいんだけどねぇ…

313 :名前はいらない:2013/09/11(水) 14:39:57.05 ID:suSRv3Gg
あと詩の連投はやめた方がよい。
酷評でもいいからかまってほしいという承認欲求しか感じない。

314 :名前はいらない:2013/09/12(木) 15:52:13.17 ID:k4daYqOp
「彼岸雲」

父親がボクにたずねた

ねぇ どうして空は青いの?

ボクは答えた

たぶん青色系が好きだから

再び父親はたずねた

ねぇ どうして太陽はまぶしいの?

ボクは答えた

もし、太陽がまぶしくなかったら
太陽を目の中に入れて独り占めにする人がいるからかも

すると 父は頭を傾げてこう言った

じゃあ 太陽が青くて 空がまぶしかったらよかったのに

ボクはゴメンと誤って 父親を探した 

315 :名前はいらない:2013/09/12(木) 20:36:09.61 ID:q49iZII2
>>314騙されてはいけません!!!!!!!!!!一番おかしいのは君なんだよ!!!!!!!!!
お前はマジで今俺のうんこを食いまくってる!!!!!!!!!目がいっちゃってる!!!!!!!!!!大変だ!!!!!!!
今、口から俺のうんこ吹き出しながら倒れた!!!!!!!!!!!しっかりするんだ!!!!!!!!俺はお前の脳内のパソコンを伝わって来てるんだ!!!!!!!
悪魔に騙されちゃいけない!!!!!!!!!!

316 :名前はいらない:2013/09/12(木) 20:37:41.91 ID:q49iZII2
ID:k4daYqOpは完全に仮想現実の2ちゃんねるとかいう、のにポエムをしている!!!!!!!
今、こう俺が喋っているのも書き込まれている形で文になって伝わってるらしいが、目を醒ませ!!!!!!
もしかしたら、ここにその、ポエムとかしてる奴等全員が実在していて、
そいつらも何らかの形で仮想現実を見ているのかも知れない!!!!!!!!
そうだとしたら、大変だ!!!!!!!!!!
君達全員目を醒ませ!!!!!!!!今見ている、パソコンの画面は現実じゃない!!!!!!!!
こいつ等ポエム書いてるといいながら、俺のうんこを口から吹き出して狂っている!!!!!!!

317 :名前はいらない:2013/09/12(木) 20:38:39.40 ID:q49iZII2
お前が今見ているのは幻覚で現実には俺のうんこを食っているんだよ!!!!!!俺は今お前の幻覚、否、仮想現実の世界から文章を送っているんだ!!!!!!
早くそれに気付け!!!!!!!!現実のお前は俺のうんこを食っている!!!!!!!そして、その途中でおかしくなってしまったんだ!!!!!!!!

318 :名前はいらない:2013/09/12(木) 20:43:42.29 ID:q49iZII2
父親がボクにたずねた wwwwwwwww
ねぇ どうして空は青いのwwwwwwwwwwwwwwwwwww

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)

319 :ゲッパリラ:2013/09/12(木) 21:10:58.32 ID:i+Prx0aM
漫画本
開いて閉じて
風さやか

320 :ゲッパリラ:2013/09/12(木) 21:15:29.13 ID:D9d7waq3
こんばんわ。ポエム界の異端児・ヒッキー白豚光です。
今日は太っていると指摘されたので近所を
歩いていたら女性に「気持ち悪いです」といわれて怒りを
堪えきれずに絶叫しました。
今晩のおかずは枝豆です。また川柳書きます。おやすみなさい。

321 :ゲッパリラ:2013/09/12(木) 21:18:07.27 ID:D9d7waq3
船宿に
しとど濡れにぞ
明け暮れぬ

322 :ゲッパリラ:2013/09/12(木) 21:20:07.46 ID:D9d7waq3
蔓草に
当ててながれぬ
色落葉

323 :ゲッパリラ:2013/09/12(木) 21:22:13.78 ID:D9d7waq3
汀にて
吹けぬフルート
鳳仙花

324 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/12(木) 22:34:58.44 ID:lZtR9kaq
>>317
ナチュラルにクルイを表現するバランス重視のエクスクラメーション数。
以外と几帳面だと思うね。パワフルなヘビーメタルのギターリフを彷彿とさせる。
ただ、全編ゲイン全開の弾き流しだから一辺倒な印象もあるよね。
もう少しブリッジミュートを効かせてみるとかストップ&ゴーを多用するとか、
そう言うアドバイスをたとえばジョニーサンダースにしてみれば酒ビンで殴られると思うし、
もっと下手でもいいよね。うん、全然いい。E

325 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/12(木) 22:41:17.26 ID:lZtR9kaq
>>313
酷評でもいいからかまってほしいという承認欲求が感じられるならまだいいよね。
ゲリなんとかさんと言う人なんか散々思い付き俳句を連投しているくせに話し掛けると怒り出すから。
ちゅうかそのニレス消費も突っ込みがいのある大ボケ見事です。D

326 :ゲッパリラ:2013/09/13(金) 04:47:54.64 ID:EZ2Eby5O
亀の子や
丸みを帯びて
歩きたる

327 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/13(金) 05:13:59.04 ID:X1em5wDr
おはようございます。即興俳句デブゲリラこと白豚光です。
才能ないのに才能あると吹聴して申し訳ありません。
酉を取られた日はコンビニでピノをまとめ買いして
怒り狂いながら食べました。スカトロ・熟女・メンヘラ大好きです。
新潟商業高校時代はいつも殴られてばかりいました。
鬼束ちひろさんにストーカー活動していたことも事実です。
ハッキリいって狂人です。佐藤白豚光でした。バイニ。

328 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/13(金) 05:16:14.82 ID:X1em5wDr
苦瓜の
味わい深き
ほろ苦さ
青き春の日
思い出すなり

329 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/13(金) 05:42:01.04 ID:X1em5wDr
鬼束に
ストーカーする
白豚よ

自分で作った名言→豚に説かれることを善とし、犬に説かれることを徳せよ

330 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/13(金) 05:44:39.90 ID:X1em5wDr
名言訂正
座右の銘は?:豚に説かれるを善とし、犬に踏まれるを徳とす(爆笑)

331 :ゲッパリラ:2013/09/13(金) 13:29:50.77 ID:EZ2Eby5O
鳴かぬなら
もう忘れよう
ホトトギス

332 :ゲッパリラ:2013/09/13(金) 14:02:04.43 ID:EZ2Eby5O
秋の砂
日に晒されて
溶けしゆく

333 :ゲッパリラ:2013/09/13(金) 15:14:46.00 ID:EZ2Eby5O
草茂る
庭の隅にぞ
靴二足

334 :ゲッパリラ:2013/09/13(金) 15:35:55.03 ID:EZ2Eby5O
葱撫でる
指の心地に
惚れしいく

335 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/13(金) 15:35:57.23 ID:X1em5wDr
>>322

頭の悪い白豚だなあ(爆笑)
古語で「溶けしゆく」なんて使わないんだよ、白豚うすのろデブ男。
古語では「溶く」なんだから。古語辞典調べてから書けよ。
カ行の何段活用なのかもわからんのか、白豚男は。

336 :名前はいらない:2013/09/13(金) 15:41:30.21 ID:mz3Y8zYr
もうなんのスレかわからんね
終了でいいよコレ

337 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/13(金) 15:41:50.77 ID:X1em5wDr
>>334

お前、古語で「惚れしいく」と普通は使わないだろ。
商業高校卒で童貞スカトロ野郎だからかもしれんが
「し」の意味からちゃんと調べろよ、白豚無職君。

338 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/13(金) 15:47:30.87 ID:X1em5wDr
白豚に
古語を教える
意味はなし(爆笑)

339 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/13(金) 15:52:08.80 ID:X1em5wDr
カッパ寿司
安けりゃいいのか
この野郎

340 :名前はいらない:2013/09/13(金) 15:56:29.21 ID:wF/eNd9H
ボルカのスレだったんだ。最低劣男。

341 :名前はいらない:2013/09/13(金) 15:59:58.85 ID:wF/eNd9H
なに澤が爆笑していんのよ!!!

342 :ゲッパリラ:2013/09/13(金) 16:10:01.45 ID:EZ2Eby5O
袋にぞ
梨の入って
転がりし

343 :名前はいらない:2013/09/13(金) 16:56:56.02 ID:wF/eNd9H
いや、恥ずかしい時は自分で穴掘って入りなさい。

344 :名前はいらない:2013/09/13(金) 22:37:17.90 ID:DVFDXVL9
もうクソコテ共レスしなくて良いよ
面白いと思ってやってんのかな
全然面白くないよ、ホント

345 :名前はいらない:2013/09/14(土) 00:16:47.16 ID:tQTm5Cav
>>344
お前が消えろ
臭っさいチンカス野郎

346 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/14(土) 01:02:56.14 ID:ahtKs8uK
まあ力なき正義は無力なりとな。誰だっけ大山のぶ代?

347 :ゲッパリラ:2013/09/14(土) 11:31:40.27 ID:yMEhfXAe
お気に入り
ニンニク色の
帽子かな

348 :ゲッパリラ:2013/09/14(土) 11:52:14.62 ID:yMEhfXAe
蛞蝓の
歩くに因らば
光りたる

349 :名前はいらない:2013/09/14(土) 12:10:26.95 ID:2v1Fehj5
もぱわかで検索してけろ。

350 :名前はいらない:2013/09/14(土) 22:32:24.33 ID:zxLhEaOn
うひいうひい

351 :名前はいらない:2013/09/14(土) 23:52:28.82 ID:wKI+Jw3S
最悪に近いテンションで、適当に出来た詩なんだ
詩の勉強なんて全くしてないただの人間擬きが作った詩なんだ

【人間擬き】
普段なら受け流すのにそれが出来ないんだ

普段ならいつもの事さとわらうのにそれが出来ないんだ

吐き出さなきゃやってらんないというのはこの事なのか?

今日一日はため息がとまらないんだ、君のいつか来る言葉が怖いんだ

僕は何を間違ってしまったかわからないんだ

どれがいけなかったんだ?それとも俺の全部なのかい

恋なんて暗闇を走るようなものだと知ったんだ

転んでから初めてその暗さを知ったんだ

久しぶりに煙草に火をつけようか、決して掴めないあの煙に身を任たいんだ

俺を誰もいないところまで運んで欲しいんだ

久しぶりに酒を浴びる程のもうか、脳内に回るアルコールに俺を壊して欲しいんだ

あの子との記憶を全部真っ白にして欲しいんだ

一人残された海辺で月を見つめる俺は愚かな人間擬きだ

消えかけた星に必死に手を伸ばして馬鹿みたいだろ?

俺は人にはなれない人間擬き、愚直な程の愛情を君に送ってしまうさ

いつか言葉の銃弾が俺の心臓を撃ち抜く時まで、俺を殺してくれるまで

抵抗はしないぜ?てめぇが大好きだから

352 :名前はいらない:2013/09/14(土) 23:55:23.54 ID:QgS9LAZk
>>188
 ヤタロクさんね。
そういうの上の空とは言いません。
上の空というのは、心ここにあらずで、頭のなかが空っぽで、
ボーっとしている人のことです。

 詩を拝見したところ、ヤタロクさんの脳と五感はよく働いていられます。
こんな状態で上の空とは言えません。
そこで提案します、題名は「酔いどれニートの奇跡の予定」なんていかがでしょう。

 ヤタロクさんはいいかげんにして自分が有能であることを認められたほうがいいと思います。
ヤタロクさんの力を必要としている人のことをちゃんと考えてください。

 おわります。

353 :ゲッパリラ:2013/09/15(日) 03:20:56.01 ID:P2gjPMiR
口ほどに
ものを言いては
目ぞつむり
暫しロマンス
また後々や

354 :名前はいらない:2013/09/15(日) 03:36:15.85 ID:Tz1lM+9m
ゲッパリラはアレでしょ?
前にここで酷評されたのをねにもって、こんな事してるんでしょ?
ほんとカッコ悪いね。でもね…許すよ。
だってゲッパリラのポエム、酷評しまくってたの俺なんだもん(笑)

355 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/15(日) 04:28:02.87 ID:V2QtCzE3
,,--―'''""`ヽ'         ̄`ヽ、
          /        ヾ  /       ~`ヽ
        /           ヽ;:  /"""ヾ   ヽ
       /        ;:;;:::''''   l /;:;;:::'''  \   i
     /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
     |         |  _,,___       . _,,,,__,_ヽ  |
     /        ;/ /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-
    /        ;:;:ヽ「     ● | 》  l|    ● ゙》 ヽ
    i          /i,.      .,ノ .l|  《      .|ヽ ヽ
    |          | \___,,,,,_/ .'″ ^=u,,,,_ v/ | |
    |          |.                  |. |
    |         ;:|           :::::::       | :|
    |         ヽ.       ( ● ● )    | |     
    .!        ;;;;:::|      :!;;:'゙;;:;,.   ;: ,ゾ゙''';;;;;;,.じ'゙.|
     |       ゙i;;;::|     ,;ri;;:,,,;;;;;;;:;:;:;:;;;/;;゙ ,.-、;;;; :;:;:;.!
     .!:,:,: ;;;;:;,..   i;;;::|     .,/ ヾ:(⌒`-‐'" _,.-'",,._ ヽ,ヽ:゙|
     l;';';';:;;;;;;:;:..   |;;:l,. ,. ,. ,:;/  _,,,..--‐''"´ _,..,へ ヾ-〉;!:.!
      ゙!;;;;::;;;;;;;;;:;:;::;;:;:l;;;:!;;:;:;:;:;/  / ,,;____,,...-''i"  l_,.-‐! ||;;,'
       ゙、;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;:l;;:!;;;:::;/  / ,,;/`i  l  ゙!,..-'゙'iY゙i, ゙!;;/
         ゙、;;;,. ゙'';;;;;;;;,. ゙、;;゙!;: l  ,' ;ノ、_ノー‐'^`''"  ,..ィ' l`'l .!;/
          ヽ:,:,:,:;;;;;;;;;,. l;;;゙i |i_/∠i゙i'"゙i‐┬‐┬'''i"_,ノ"/ .//
          ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`'";ヽ`ヽ, `ヽlヽ〜-^ー'^,.-'" .//

356 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/15(日) 04:29:42.59 ID:V2QtCzE3
  __,,,r=-彡;; \;;ミ_-=r,,,__    ; 。    
     ,,fェァア;;;;;;;゚彡'";;;;( ∵¨ );;;;゛'ミ_゚;;;;;;;アァェf,,      
  ,,rヤ夕彡;;;゜・;;;;;巛=≪;;;; て;;;;≫=巛;;;;;・゜;;;ミ_夕ヤr,,  ,r}j :
ィ;;;,;;;;;;;;:-=三久≠;انلودمن;∴;;جرانشانمی三;;;;;;≠久=-;;,;;;ィ,{
≡三゚=・。;;=三≪;;◞≍≍≖≍≍◟;;;;◞≍≍≖≍≍◟・;;≡=≡;;・;;;;≫。¨==゚三≡
ヾ;;’;ヾミミ;;;;=三;;;壱;;;=-'/ ー-' ヽソ;;;三そ;;;=;;;壱;;;三=;;;;ミミッ;‘;;ッ, 。 uuuubibuhibuububibu
  弋;;・;‥災;;;¨゙;ミ=、;;;:トェェェェエソi;,ィ;;;;;;ミ三;;;、=ミ;;゙¨;;災;;;弋  {
    。\シソミ:ヘヾ;;;’;l`ェェェェン' ;;γッ;;‘;;;;ッヘミソシ/。!
           人       Y    ________
           (  ヽ      ヽ  .| |          |
         ノ  u  ヽ      \ | |          |
       /´                .| |          |
      |    l            u  | |          |
      ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、   | |________ |
       ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-___| |  |____

357 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/15(日) 04:30:57.37 ID:V2QtCzE3
@@@@@@@@∩n∩nnn∩n
         r@@@@@@@@nf||∩| |^!|n:n∩゜'
        ,r'"⌒ト‐=‐ァ'.(,,,__,r'”::≼⓪≽`<゛v''"`ヽ,
      ,/|:::::` `二´':゙""く● _) .、〈.く●_);; ''゜◎,
     ./.,,r'"(,ヽ!。/ ◎\( `ー一'   .'、'ー‐' ヽ),,)"`ヽ、
    r''⌒.◎,/⌒`UU、__l__,UUo 。 o°°oo°。o\r≼⓪≽;)
    | @oo..-ー、,-─o0 o○:n∩n:∩0:o.c0o0-=・=-∴||
    ◎'ヾェェェ/;:.:;◞≼◉≽◟.`Y ::^"。●●`ヽ◎.,,r'"◎.⌒◎ゞ
    ! i;;_◎⌒   `ヾ.'`'ゝ≼⓪≽;''v'≼⓪≽`ヽ;/;:i,,r'"`;:丿;;;;。゜◎)) 南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
   (-=ニ=-/n.∩:nヽ-==-)。/ ー-' ヽヽ;;::ノ! -!.,,◎ノ``ヽ!::)◎/
   (フ '""ー=::=-'`。!;;:;●,"ー=〓=-.'`(c、,ィ)v'"::oゝ |ノ::;};;;ゝ
    ◎,,-r' ;;,l,_、;;::'"`Y(=・=)ミ("`ヽ;;:;,__;ヽ,,ノi;; :;:ゝ●';;:;:'ゝ丿
  ヽ;;:;o。o°。o。 ○ o .。 o°o,,;\\UU、__l__, UU/人
    .`ヾ;_,,;;-=◎=-;;;;;;--r'"彡\\'''----''//" ヽ
   \'' '     ⌒⌒ 。::;  、ヽr>ニニニ<r')゜。,,   ゝ、_
 __ノ;;;;     、;.∴O・;    ,,-" ∴◎;;..;;:;,,,;∴      )
(        ・  (        ・         、;.∴O・;,,,,、;;)"ヽ、_
 ヽ、、、、   ・     r'  .. o;・(_;;;;・∴◞≼◉≽◟;;..;;; (●);;丿     ;;;; ゙ー、
   (  ∴◞≼◉≽◟;;..;;:;,,,;∴    ・              __,-'ニニニヽ丿
    ー―----、___;;o__;;;;;_(    、;.∴O・;    ヾニ二ン"
                      ヽ____;;;;;_ノ ̄ ̄ ̄

358 :名前はいらない:2013/09/15(日) 04:31:29.81 ID:NyZ/ND0B
>>188
>>352

ヤタロクはね、自作自演が多すぎる。
才能ないのにね、詩を投稿して酷評されてからは
自作自演ばかりだから。
本当にあんたいい加減にしたほうがいいよ。 評価E

359 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/15(日) 04:31:48.57 ID:V2QtCzE3
     \                        
    丿    ._                 ヽ                       
   丿 .,r‐'', ̄`^゙'i、           ,,,-ー¬i、   ゙l,                      
   ,/ .,i´  凵    |       ./`    ゙l   │                     
  /  .l゙          |       l゙      ゙l、  ゙l                     
  ,i´  │       ,"         |      │  ゙l                     
 .|    ヽ、    ,/`       ヽ、  .l,,,゙l ./   │                    
 |     ゙''ー--‐'"         `-、,,,,,,,,/`   .゙l                    
 |      ,r-、,、           _,,,,,,_       |                    
 |      |  .l゙゙''-,,,、      _,-'゙く、.,l゙\     .|                    
 .|     .゙l  ゙--" `゙''―----'"`    ̄ │    l゙                    
  ゙l     ヽ               _/ ,,‐   l゙                    
  ヽ     `'-_           _,,,-'"` .l゙   丿                    
   .ヽ      `''ー-------ー'''',"゛  ,,┐ |  ./                     
    ‘i、           (__,,i´‘i、 │ |  "._/                       
     \、             ‘′ `  ,`                        
       `'-,,、           ,,,,-ー.、  }                        
         `゙'''ー-、,,,,,,,,,,,,--ー'''"゛   `'-、ノ 

360 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/15(日) 04:32:21.27 ID:V2QtCzE3
____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
      > _________     |
      ̄ ̄ | /       \ |    |
         | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |   
         | |● |  i ●  |  |    |
         | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
      /~ ̄ ̄ ヽ          6 |
     /     ..、.,┤ \      _ノ
    /    //          ノ      
   |   //  、___   イ
   |   / /    |───┤
   ヽ  | .|   / |/ \ / \
    ..\|,/             

361 :名前はいらない:2013/09/15(日) 12:09:47.80 ID://Id60QP
>351 C
「君」との繋がりを求めているよで、
自分語りに徹する辺りに、モラトリアムを感じます。
分かりたいよりも、忘れたいや分かって欲しいが前面に出てくる、
不安定な「俺」でもあり、
「僕」でもある一人称に、青春の香り。
良い詩ですね。


>275 C
トンボと自分を同化させて
さらっとアイデンティティやモラトリアムを持ち込み
話のオチ、読み手への回答を
分かりやすく提示している辺りに
書き手さんの構成力の高さを感じます。
生硬な読み心地も、モチーフに「ヤゴ」「トンボ」を選ばざるを得なかった説得力に一役買っていると思います。
良い詩ですね。


>273 C
少女漫画チックな、可愛らしい詩ですね。
体験を語る前半に対して
ハッキリと「恋」の有り様を宣言する後半に
説得力があって、詩全体がいきいきと読み手に迫るようです。
良い詩ですね。

362 :名前はいらない:2013/09/15(日) 12:25:23.80 ID://Id60QP
>266 B
幻想的な詩ですね。
艶のようなものも感じます。
人と繋がり会う絆は「ひも」で、
命を繋ぎ止める欲も「ひも」、
「ひも」と言えば手繰る手を連想させますが、
意表をついて口腔という単語が表れる辺りに、
書き手さん独自のセンスを感じます。
わたし自身のイメージする「わたし」と、
わたしの中に居る「あなた」がイメージする「わたし」の
実際には測れない差分に、
数値を与えている辺りも面白いと思いました。
素晴らしい詩ですね。


>249 B
歌詞のようなまとまりの美しさと、
物語を最後まで余さず語りきる姿勢に、
書き手さんの潔さを感じました。
ベタな「桜」をモチーフに
内容を陳腐化させずに語り切るバランス感覚が、
素晴らしいと思います。
完成度の高い詩ですね。

363 :名前はいらない:2013/09/15(日) 12:43:51.45 ID:ntZPK0rP
糞、無能、低脳、カス、うんこたれ、有害物質、ヒューザー、金正日、
バカ、チンカス、死刑強行採決、被害妄想、青酸カリ、病原体、ただの細菌、
亡命者、ビン・ラディン、首吊り、邪魔糞、不必要、引きこもり、酸素もったいない、
犯罪要因、自殺志願者、狂犬病、まぬけ、粗大ゴミ、田代まさし、徘徊、スネ夫、
自民党大敗の原因、在日、失敗作、猛毒、不二家、分からずや、理解力不足、
無恥、ペプシキューカンバー、でんのうせんしポリゴン、創価、癌細胞、
ニート、前人未到の屑人間、つまんない芸人、失業者、安田弁護士、アホ、
ホセ・マヌエル・トーレス・ヤケ、雑魚、現実逃避、無知、倖田なんとか、
放射性物質、夏期休業中のみのもんた、アメーバ、人生破綻、哀れ、歯垢、
フリーター、残虐者、ヤギの糞、エホバ、顔真っ赤、皮下脂肪、一回戦敗退、
織田信成、事実無根、大人気なし、その大人気をだいにんきと読むゆとり、
ウダイ氏、クサイ氏、野比のび太、ワリオ、杜撰な管理体制、童貞、幻滅、
夢無し、ボウフラ、嫌われ者、鞭打ち1000回、キチガイ、ジャイアンの歌、
災害、排出物、吹出物、オウム真理教、オレンジレンジ、姉歯、ゲロキモ、
寝小便、ボケ、ホームレス、悪臭、マイケルジャクソンの顔、公害、
反日野郎、ろくでなし、リストラ社員、安価厨、鉱毒、ストーカー、ゴミ、
チンカス、税金泥棒、心霊現象、無駄、無謀、無価値、浪人、忘れ物、
迷惑、ネット難民、銃殺、血まみれ、損失、夜逃げ、東横イン、中途半端、
意気地なし、顔がしらけてる、残忍、弁当の残りカス、万引き犯、林ますみ、
右翼、生活習慣病、奈落の底、NHKの世論調査に回答しない未払い野郎、
保険金殺人、獄門、中国、ロッテンマイヤーさん、著作権侵害、何やってもダメ、
ミートホープ、妄想族、非常識、ライブドア、靖国批判、田舎者、ジャニヲタ、
ヤクザ、不必要、下手な作品、幼稚、パロマ、証人喚問、池沼、喫煙者、
ブサイク、命軽視、デデデ大王、オムツ、残念、納豆ダイエット、安物、
陰気者、貧弱、犬夜叉の最終回、段ボール入り肉まん、細木数子、赤城大臣、
退陣、切捨て御免、亡者、久間、もう飽きた、猛毒、出生は手違い、ひ弱、
邪魔、うざい、死ね、犠牲者、電気死刑、蝿、飛べない豚、松本千津男。

364 :名前はいらない:2013/09/15(日) 13:52:18.13 ID:I7w2SJ1L
もぱわかで検索してけろ。

365 :ゲッパリラ:2013/09/15(日) 15:54:44.24 ID:P2gjPMiR
眠り火ぞ
カナヘビのごと
ちらつきし

366 :ゲッパリラ:2013/09/15(日) 16:04:49.95 ID:P2gjPMiR
コンビニで
脂の付いた
五円玉

367 :名前はいらない:2013/09/16(月) 00:34:23.72 ID:bmqGv44S
突然だが、過去にAが出た作品ってどれくらいある?
http://shimasoku.com/kakolog/read2/poem/1346630661/794-796くらいか?

368 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 00:37:31.84 ID:0rjm9FGg
│            ┃
      │ ゝ┸'、  ゝ┸'、  ┃
      │ @&amp;#9450;∫  │&amp;#9450;@  ┃
     .│ _ン=´ l  `=入_ ┃  うふふふふふふふふふふふふふふふふ
     │     ノ       ┃
     h     /   、     ┃
     /  〜、ι〜、ヽ)     ┃
    /      .        ┃
   .h  彳〒X〒ヽ `ヽゞ  ┃
   h  ヽ⊥⊥⊥⊥冫〃 i 〉 ┃
    、   、___  / ノ  ┃
     、              ┃
      ヽ          _/
     /        ,...、.\
    /         ( <&amp;#9673;) \
   /   ./     ( (´'''´    ,....、
   |    /  ⌒"''_,ノ ). ⌒'' ( <&amp;#9673;) ))
    .|  ./     (_/(⌒ヽ..ノ7''´ 
    i'^ヽ|     _ノ   '、ヽ_ 〉
    ((_>:r|        ,.へへ、 │
  、_> / \   、_∠ィ'lエlュ.レ /
   .`Z/!、i \   ヽ\ェェン/ /
  _,, -く  \   \.  `ー‐'´/
     .\. `"''ー\____/''- ,,_
       \      ,ノ

369 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 00:39:09.60 ID:0rjm9FGg
.     /⌒.\.          ./⌒\
    /  ノつ\.        /⊂  \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
         彡        ミ;;;i
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
      !;;;;;;;;;;;;イ::. /   \ ヽ;;;ノ
      ゝ;;;;;;;|:::: (。) ,(・) |シ 
      从从/: \  、_!  / ノ  
       从从  i 'ー三-' i l      
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ   
          't ト‐=‐ァ  /   
            /ヽ`ニニ´/  
         /     /  
        /        ',   く
        {0}  /¨`ヽ {0}, 
        .l   ヽ._.ノ  ',

370 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 00:41:29.49 ID:0rjm9FGg
         ゙゙''''‐ッツmm,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....-‐-‐''''~
                     ッツmmmミ"
              ッツmmmmmmmmミ
         ッツmmmmmmmmmmmm
      ッツmmmm       mm
    ッmmmm:::: :  丶/|::/!!!    ミ;= :m
    mmmm::::: :    r",,ゞィ    ヨ ●ヾ  /
    mmm::::::::: :   イ● ノ  /  、 "∪ヘヽ/
   mm::::::::: :    "∪ ,. ゙  ・  ・''ヽ、"" /
   ヽ:::::::::::: ι  "  (  "'-三-''" )  ノ
     ゙゙''''‐-...,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....- ‐-‐''''~

371 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 00:43:09.26 ID:0rjm9FGg
 乂ノ  l  `''-ィァ   ,   /l /l   /l
      ,-‐‐‐'‐'、  t l     レl__ |ヽ,,l '‐' '-'´ l_____,,..-‐,
     /   ‐--、i  ヽ,ヽ   (;;;;;)__ゝ_         ソ      ,‐ァ
   ,'   ''‐--ソ, /´   (;;;;;)'' /:::::<_,,,-''、 r、 ,、     つ_,‐'´ /-''‐‐'''"/
   ,'   `'''‐、ノ i `''' ̄`''‐>´,/'゙゙゙゙゙(:::::::::::::ヽ'´`''' '´'-,ゝ,ト,r‐'、     _,/  
   l  ,,__-'l'l''Jし'      / ./、、__,,ニー‐:::::::::::      l l;;;;ノ    <_,,   
  l    ´| |        l ./.ヽ<(,,;;)>`.............. ´`''',,ー‐‐l .(;;;;;)   _,‐'´   
.  i     | |       ,-、レ'  ゙゙゙゙ ̄´゙_  。  ::::..、‐'‐、,  l l`'''ー'´      
  i      | |     /./ / i^、-‐,'''"´'r‐‐ニ,''-゚、_ `、(;;)lニ|. l          
  |      l l    i" l. l |'´  l    l    l⌒`i''、,_  ̄´ l .l          
 .l     ノl l ,、   i ゝl  l ̄''l'''''‐‐l'--,,,,i   l  'l'',,,,,ァ l,/          
 l      i lフ ヘ、 'ー'、  '、__|.   l   |`''‐‐ト、__ l ',/ .l´i          
. ヽ、    l l /   `'-`''''、 `、ヽ,___l   .l   ,'l l l lナ-/. lノ l         
   ヽ,  ./l l    ::::::::::::ヽ,  `'、'''ゝ__,,l,   i l l | |,ノ ,ノ ノ
     >、//', ',    . l:::::::::::`'、  `''--_二二i l-'l l,,.‐''‐''´
     fノノ  l ',  '、  l :::::::::::::::`'‐、     ,',',,<'|.|
     `''‐-、', ',   l. /   ..::::::::::::::::`二ニ='´/,' l. |.ト、_

372 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 00:44:54.70 ID:0rjm9FGg
  ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽミ   .ll
     l      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ  ,.ノ
     l      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l '^~
     l      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    / /て^ヽ   ::::::::::::::::;;;;;;;:::::l
    /   -=・=-      ::/^'ヽヽ::::::l   プギ?
  ‐/-,, ヽ( )_,,ノ        |-=・=-:::::l   ぶるるるうるうるるるっるうっるるるうるるるるうううううううううううううううううううう
   l  ~^''     ∴   ヽ..,,_( )ノ  :l
  '''l^^~~~   ∴) 3 (∴  -‐‐‐--l-
   ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/
    / (:::::}         ,,,,   イ~''
    l:  ~~         {:::::)  ::l
   l:              ~~   l
   l、                 l>
   /^‐-,,____,,,,,,,,..(U).........,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~

373 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 09:57:57.48 ID:MmnAbmFa
    ヽ          |   ./    _   ./
     i ::l        |  /    ,..-、`v /
     |  / ィ;;、ヽ :|  |/   r::::::::::j ../
    f´フニ l:::::j  ゝ!     ゝ.. ー―'/ /
    l/  \`-'            ̄  i
    ヽ    l::¨l l/    ゝ--     l
     |    :l  i .j  i r,ェY       :l
\   ..|    :l  i   ゝ`'ノ-‐v‐-、  :l
  ー-- '    ::l  .i  /ィェエエェュ j  ;j
         j   / /」-'::::::::::/l l ;i
\      / ̄ヽi l-l::::::::::::/ .l l ;i
  \    ./  /jヽ,.! .j/::::::::::::l / //
\_)   l  {  lj ノ:::::::::::::::jイ //
       .\ \__/ 。O())/))../
       |     O00O()()/

374 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 09:59:39.76 ID:MmnAbmFa
/,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:.、
            ,'.;;;;;;;;;r'"´ ̄``''''゙゙゙`ヾ;;;;、
          j;;;;;;;, ′         ヾ;',
           ,j;;;;;, ′ ,r─-、      リ
         」;;;;;,′  "´ ̄`    ==ミ、',
        ハ;;;′   `-=・=-   -=・=- ',
        いリ      ` ̄ ,.′      ',
        (_ノ        ( ,,,,.._,)     !       
           i        ,r≧ミミヽ.    !    
           l        .:;;;'ニこニ ';:;,     !
         i          - 、         `ヽ_
         l:    、.:         ヽ   -=・=-゙i"
           !    i ; n  -=・=- ',    _..ハ
          |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
         |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.           |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
            |   /   ,-一'" ̄´         i
           |:/     / \:.   "ー=〓=-.'` !
          | '    /   ヽ:.         :、  \
            ゙、  ノ    .i:.        `   ヽ

375 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 10:01:44.31 ID:MmnAbmFa
___ 
   ,;f     ヽ パクリパクリパク
  i:         i パクリパクリパクリ
  |         | パクリパクリパクパクリ
  |        |  ///;ト,.パクリパクパクリ
  |    ◞≼◉≽◟ ) ////゙l゙l; 南無阿彌陀佛
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |      ノ( \;
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|.i、-=・=-三ヽ、_ \;
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ (( 。 )三( ゚ )∪\;
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   /ヽニニソ(__人__) ノ(  |.;
   /        ◞≼◉≽◟  u. . |++++|  ⌒ /;
  /   ./     ( (´'''´ -=・=- ,...、    \;        
  |    /  ⌒"''_,ノ ).    ヽシ ◞≼◉≽◟ .;
  .|_ ./     (_/ト‐=‐ァ'(⌒ヽ..ノ7''´ く 
  i'^ヽ|     _ノ ` `二´'  '、ヽ_ 〉   │
  ((_>:r|        ,.へ__|_i___へ、 │
 、_> / \   、_∠ィ'lエエエエエエエlュ.レ / 
  .`Z/!、i \   ヽ\ェェェェェェェェェェェェン/ /  ギジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャ
_,, -く  \   \.  `ーーーーーー‐'´/
    .\. `"''ー\________/''- ,,_

376 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 10:03:43.54 ID:MmnAbmFa
                    | ヽ
            ,rビ/三ミ    /  }               _r--、
川ヽ        ∠三王三ミ   /  〈     , -- 、      / _( (()
川ミ彡       /三ニミ!彡三!   /   ├-─‐{ { ◎}     / /  `ー'
川巛彡      }三三|彡三シ  /   ノ    `ー‐' `ー─'"  /
川川彡!   _ ヾ彡フ三ミシ ,r┘ , --、   __    _ ヽ   /
ミ!三!彡, -< \ ̄`ヾrー‐' /  _{◎} }}  └'   _`┘\∠__
彡三ミ{、  ,,、\\  \ / r‐シ'´`ー‐'′ ,r / --、\  / rヘ
` ̄フ、 く,,/ ,r‐' \`ー‐'" //         / / /⌒! ! ! fヽニソ
 /  /ヽ/、/   ̄ //        / / /: : : :! ヽ ! |
/  / / /ヽ    //  /フ, -- 、    /  /,,,: : :!  ! |
! / / / `ヽ二二~-‐'   レ′!@} }   {  /;;;;;;: :/   └ァ-、
ヽ\/ / tコ rー--┐     , イ `ー‐'  {  !  \_/   / r-く__f.}
 \\     ̄ ̄    //     | /  `=='  / /
    ̄ヽ二二7  r─‐‐'/  :::::.   / /  /  /  { {
   :::::::       ̄ ̄   ....    / | /      | |
                     !  .|/       ヽ !
__,  _,                 /  /      /  | |
-‐'´,-─-‐', -‐'  _ -‐'  ,、-‐'   / /   /  { ヽ`ー- 、
‐∠- 、,∠´__r-‐'   ,r‐'"     /〜ー--‐──‐--、\__)
         `ー--∠ ---─‐'"

377 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 10:06:08.84 ID:MmnAbmFa
.l゙ ;;.l l   /, ' , ',ノ ;l /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
  .! ;;;l i  l ,' ' ,' ','./ イ/:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
 │ _;;ヾヽ |, , ' , 'i″  ヽ i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
  !  `,! l l; ;', ', ノ;;   ;;l |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
 ヽ;;;;/  ! l  ./;;;;   ;;:!∴|:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
    /゛ ./'´/   ヽ.、 ,,;;;ノ∴ ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ ヾ::::::l
   / / /   /, ,' , ト、 |  "   __ ::::  '"ゞ'-' |   |::::::|
                 |ノ    - '"-ゞ'-' ::::::..      |. イ::イ
     !  `,! l l; ;', ', ノ;;   ;;l    ノ(      )\    ・  |  ;;;;;ン、_    !
     ヽ;;;;/  ! l  ./;;;;   ;;:!∴ _ノ `てノーこ_   `ー-- : /;;;;;;;〈 /   ノ
      /゛ ./'´/   ヽ.、 ,,;;;ノ∴∵∵∵ τ〜_/ ∴∵∵ / ,_;;;;:::''''-ヽ/   /
   巛  !  ;| (、 i_ ̄``ーヾ丶∵∴∴∵∴ヾ ζ ∵∴∴;:/i、`、`/ ̄` ノ ≡≡
.   巛  ト、_i!、`iメゝ' 、`、、ヾ ヽ∵∴∵∴:し'∴∴∴∵:/ 、`、`i l_i_/ ̄ヽ、≡≡
     /;',';';,゛ヾ、、`、`、、`、`ヽヽ∴∵∴∵∴∵∴∴∵/、__`、`、` 、`、`ヽ
    ./,',',',', ',;',;./`-、` 、、_ ` ;;) ∴∴∴∴∴∴∴∴ノ  `゙'''ー/゛ , , , ノ
     ト ,',', ','/    ̄ ア゛,' ', , , ノ ∵∴∴∴∵∵/       l ,' ', ,' ,'/
    ,i', ',' ',/      / ,' ,',' ,','ノ_ ∵∵∵:_,, - ''´`        i ', ' '/
    /    トーュ   l  ' '/   \ `゙ー-"´ ノ         /   ゙ヽ

378 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/16(月) 10:07:23.55 ID:zpG+EgfE
うわ、へんな人とリアルタイムで同じ掲示板みちゃった。

379 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 18:38:46.50 ID:JKVGjiVY
/:::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::::::::::::::::\(  
        ))(:::::::::::::::::::::::::(:::):::::::::::::::::(:::):  ::::::::::::::\〜
      /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ: 人::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::)))
      (:::::::::::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::丶::::ヽ
      ((:::::::::::::::./ 彡  ノ _ ノ  :: 彡:/)):::::::):)
      (::::::::::/ ミミミミミミミ.東彡彡彡彡彡  :::::::::::)
    〜((:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)))
       |==ロ -=(●)==- ‖ ‖-=(●)=- ロ===
    /⌒ |:/ ‖   --/ /ノ  ヽ \---- ‖  ヽ|ヽ⌒ヽ
   〈   |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ.   ..| |    〉   
    ヽ  .( 。 ・(●)・c ( ●  ● ) ;”・u。*@・:、‘)  /  
    | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::U  ; 8(●) :% ) | 
    \( 。;(●)・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%(●). )/   
       (;8@・。:  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”(●);”・.)
       (0”*・ o/          \ 0”*・o:)
     .  ((●),:)|.   ̄| ̄| ̄| ̄   | :(:%(●):) 
       :(; 8@・ \    ̄ ̄    /;8@ *・・)
        \:(●): \_____/::::(●)::::::/
          ヽu ヽ:::: _- :::::⌒ :: ::::::::::-_  ノ
。           UuU  UUU U UuU

380 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 18:40:16.28 ID:JKVGjiVY
/:::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::::::::::::::::\(  
        ))(:::::::::::::::::::::::::(:::):::::::::::::::::(:::):  ::::::::::::::\〜
      /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ: 人::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::)))
      (:::::::::::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::丶::::ヽ
      ((:::::::::::::::./ 彡  ノ _ ノ  :: 彡:/)):::::::):)
      (::::::::::/ ミミミミミミミ.東彡彡彡彡彡  :::::::::::)
    〜((:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)))
       |==ロ -=(●)==- ‖ ‖-=(●)=- ロ===
    /⌒ |:/ ‖   --/ /ノ  ヽ \---- ‖  ヽ|ヽ⌒ヽ
   〈   |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ.   ..| |    〉   
    ヽ  .( 。 ・(●)・c ( ●  ● ) ;”・u。*@・:、‘)  /  
    | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::U  ; 8(●) :% ) | 
    \( 。;(●)・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%(●). )/   
       (;8@・。:  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”(●);”・.)
       (0”*・ o/          \ 0”*・o:)
     .  ((●),:)|.   ̄| ̄| ̄| ̄   | :(:%(●):) 
       :(; 8@・ \    ̄ ̄    /;8@ *・・)
        \:(●): \_____/::::(●)::::::/
          ヽu ヽ:::: _- :::::⌒ :: ::::::::::-_  ノ
。           UuU  UUU U UuU

381 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 18:42:31.97 ID:JKVGjiVY
 ,,,,,---‐‐‐‐‐---,,,,,
         /          \
       /              \
      /            人    ヽ
     /           /  丶     ヽ
     |           /     `ヽ    |
   |           ノ         |   |
    (   / 彡   ネトサポジミンチョン  )
   (   /彡彡彡彡彡    ミミミミミミ   )  ゙ミ;;;;;,_
     |  /  `-===・==、   ィ==・==‐-'  )   ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
   /⌒ |/  ;・0”*・o;   ノ  ヽ  ;・0”*oヽ   i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
  // ̄/; 8@ ・。:%*@・: / .⌒ ` 8@ ・。: 〉  ゙ゞy、、;:..、)  } プ〜ン
  ヽ |  ( 。 ・:・‘。c .  (●  ●)”・u。*/    .¨.、,_,,、_,,r_,ノ
  | ( :。;%:・。。;%:・。/::: ::::::| |::::::・;%ヽ /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
  \( 。;・0”*・o;:。・;%:/::::::::::l l::: ::: \ )゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
    (; 8@ ・。:.”・:8 ・p   ,..,,;;;;;;;;;;;,,__,:  ) ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
    ( 0”*・o0”*・o   /”U凵:::::J」|i!;: )/;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
    (。・:%,:):(:`*   厶⌒ヽ⌒ヽ /  )゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}   プ〜ン
     (; 8@・。; 8@ ・   ヾ、,   `ヽ )  ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      \ :::o :・。::::      ー-‐'"/ /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
       ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: ::::::::ノ   ゙{y安下痢臓閣下の排泄物υ゚、}
         \_::_:::::_:::: :::_/    ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

382 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 18:45:48.48 ID:JKVGjiVY
*    ,,,,---‐‐‐‐‐---,,,
         /          \
       /              \  * 〜〜
      /            人    ヽ
     /           /  丶     ヽ
     |       ,.    /     `ヽ    |
    | .._      /   ノ         |   |
    (   \  ,!  ノ 汚ブツ     ノ    )
    (    ,;;ii iii;、        ミミミミミミ\   )
    |   ii iiiiiiii!!、        /´_.◎`!' 丶 )
  /⌒ |  ,i巛彡;/!ヾ   ノ  ヽ  ;ヾ、_ _,ノu  ヽ|⌒ヽ
 〈   | 」`;{ヾミ川}`l'_  / .⌒ `    ||     |    〉
  ヽ  (, _/~|ミミミl彡}=、 .(●  ●)  i |     )  /
  | (   <ヽリリii/  )  :::::::| |::::::.ヽ  | !     ) |
  \(   _) `"     、::: ::     し     )/
    (         (⌒,、----⌒)        )
    (        (;;, -r'⌒`i-,;)  0”*・o:c)
    (。・:c%.,)    `-{;-0=}-' クチャ (%o`:)
     (; 8c@・,) クチャッ {=0-;}  |l  (;8 @,・)
      \ :::o ::.  u   '{;-0=}  U  ::::::*::/
       ヽ  ヽ::::: _- u {=0-;}::::::: -_  ノ
         \_::_:::::_:{;-0=}_/::::/|
         \ :::::::::::: ::{;-0=} :.: __/
                {=0-;}
               (( {;-0=}
                {=0-;} )))
                 {;-0=}
                ノ   ゞ

383 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 18:50:13.22 ID:JKVGjiVY
     ,. -――‐- 、
          ∠--_、__,. , ---\
         /:∠二、   ´_二二_'ヽ
       __/ / ,. ― ミヽ  /,. ―-、ヾ,マ、_
     __/,、匸:| {  ● }}={{ ●   } |::] ,、ヽ__
  r―/: :|├/ヘヽゝ--彡'―ヾミ ---'ノノヾ┤|: :├: 、
  /: : : : :ハ Y  `三三{_    _}三三´_  Yノ : ノ: : :}
          |;;::   c{ っ  ::;;|
           |;;::  __  ::;;;|
           ヽ;;::  ー  ::;;/
            \;;::  ::;;/
              |;;::  ::;;|
              |;;::  ::;;|
       / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
       |;;::              ::;;|
       |;;::              ::;;|

384 :ゲッパリラ:2013/09/16(月) 19:11:40.08 ID:RSoASxiB
お下がりや
ダサい車を
リサイクル

385 :ゲッパリラ:2013/09/16(月) 19:17:53.13 ID:RSoASxiB
お下がりはリユースか

386 :名前はいらない:2013/09/16(月) 19:38:40.40 ID:Z5FFgnwD
>>255
不安定な感情がにじみ出ている。
なぜ笑うことを「悟られてはいけない…」のか?
「一人で笑うことを楽しむ」事に何の意味があるのだろう?
涙目なのだろうか?
そこからいきなり「時間がないので急ぎます 人生は短そうなので」と転回する。
無理してポジティブシンキングしてるつもりだろうか?
さらに今度は泣くのである。「液体が私からでるだろうか…」涙が枯れ果てたのだろう、でも一体何でなのか?
「想像もできないし今日は暑い」と支離滅裂になっている。
「アハハ…アハハ…アハハ… でも人生は…短いしね…」ここでもはや思考など放棄されているのだ。
まるでガリガリにやせ細って今にも倒れそうな遭難者ではないか。まずは精神の健康さを! D-

>>261
「だけどもそうすればもっと水が欲しくなる」
これは人間の欲望の暗喩だろうか?
「こめかみから流れ落ちた汗」の「塩辛さ」は自らの生み出す物の稚拙さを表した自己嫌悪の念だろうか?
消費するだけで生産ができない弱い人間のルサンチマンを感じる。 D+

>>274
「君」は恋人だろうか?待っているのは誰だろう?少なくとも語り手ではない。
「まばらに撫で 傷口にしみる」ここで言う雨がしみる様な傷とは失恋だろうか?
だとすると「君」が待つのは新しい恋人なのだろう。
では「また会おうね 傘を差して」とは?語り手は「君」に未練があるのだろうか?
それともなんら色恋沙汰の含意もなくただ徒然なるままに書き連ねた日記かもしれない。
雨の暗さ湿っぽさのイメージがコントラストを弱めて掴みどころがない。 D

387 :名前はいらない:2013/09/16(月) 19:49:28.54 ID:Xju5v/+j
人の流れにあてを任せて履き潰してきた靴の数を思う
色を失う信号機とノイズにかすむ客寄せのメロディ
いつか分け合えた心も忘れて夜の中へと落ちるのか
それで誰かが救えるならばと乾いた現実を求めるほどに
方々の店の明かりは足元の影の濃さすら見えなくさせる
盲いた目を開く光がこの中のどこにもないとしても
試みの中でもがくことに今は価値を認めるべきなのか
傘の華が手に手に開き無数の肩と言葉もなくすれ違う
雨音はねる路地裏の熱に錆びた鼓動が軋みをあげる
天が罪ある者も罪なき者も共に等しく滅ぼしたもうと
悪魔がどれほど意味深い星々の計図を持っていようと
私はただ友の死を悼む人の子にすぎないのだと


行き交い絶えぬ夜の雑踏に世界の果てを重ねては
中庸を惑わす因果の綾に未来を問うなと繰り返し
かきくらす胸の奥のうずみ火に命の意味を導くか
ああ手すさびの言の葉合わせよ
砕けた欠片の帰るべきも知らざるままに

388 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 20:16:31.33 ID:okGffXAw
/i''"'"'"'"''""'""'"\
       /∵∴        ∵ \
       l∵∴     ;:       i
       l∵∴   。∵         i,,
      l∵∴            。∵ i,,
.      |∵」              。|
      r-/ ■■(。)■■(゜)■ ■
       l        ノ(, 、__, )ヽ 。  |
       ー'    ノ 、___!!__ ,. ヽ、    | まだ朝勃ちが治まらないよ〜♪
         \ O   ヽ _ ソ ∵丿
          ヽ   ゚;:・ U    丿
           /\。_U__/ヽ
     _ -‐ '"            ゙ ー--、
   /            c:‐v‐:.、     \
  /   ; :        / 。゙´ ゙i       \
/              (   i lヽ l        i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`        \
   \   !.       ./ "  ゙''O.        l_!/ \
。∵: .>、/ヽ.      i ,ィ ∵ 。|        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
 。: /    l:      c! ;   .; !        |____________|
  /    /,      |。∵ 。. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
。∵: ゙`ヽ、.       ! !∴: l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄           ̄|
 。∵:   ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l O .;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \   。∵:    ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \。∵: ,; ;゙、ミ゙           \

389 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 20:18:39.44 ID:okGffXAw
 (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●゙'‐='"(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●)_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(◎)(●))(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●,,r==、(●))(●)(◎)(●))(●)(●)(●)(●)_
      (●)((ii ,●l)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
   __(●)(●゙'‐='"((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)__
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●,,r==、(●)(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)ii ● ))(●)(●)(●)(●)_
 /  (●)(●)(丿"~"i i(●)(●)(●)゙'‐='"(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●)(",, )(X)ヽヽ(●))(●)(●))(●)(●)(●)(●)_
      (●)(●)\ ヽXヽヽ(●))(●)(●)(≡)(≡)(●)(●)
   __(●)(●)((●\ヽ Xヽヽ(●)((●))(●)(●)(ミ)(●)__
 /  (●)(●),,r==、)( \,",",ソ●(●))(●),,r==、●)(●)   \
   _ (●)(●)ii ,●l)(●)(●)(●)(●)))(●ii● ;)(●)(●)_
 /  (●)(●)゙'‐='"(●)(●))(●)(●)(●))((゙'‐='"(●)(●)  \
    _(●)(●)●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)_
  /  (l●)(●)(●),,r==、)(●)(●)(●)(,,r==、)(●)(●l;)  \
  | .  (l;●)(●)(● ,● ))(●))(●)(●)ii ● l)(●)(●)    |
  |  . (0●)(●)(●゙'‐='"●))(●)(●)(゙'‐='"(●))(●)O)    |
  ,;;    (:●)●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●))(●;)      。
       (о●)(●))(●)(●))(●)(●)(●)(●)●》)
         ( ;●ξ巛:)( ;●ξ(●)(●,--'""ヽ●:( ;)
           巛巛ミ巛ミミミ//二二ノ""^ソ彡
             巛((ミミ((巛ヘ`\┼┼┼ ,!ヽ
                 巛王 \"ヽ-;:,,,,,,ノ /'

390 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 20:19:25.30 ID:okGffXAw
       /:::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::::::::::::::::\(  
        ))(:::::::::::::::::::::::::(:::):::::::::::::::::(:::):  ::::::::::::::\〜
      /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ: 人::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::)))
      (:::::::::::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::丶::::ヽ
      ((:::::::::::::::./ 彡  ノ _ ノ  :: 彡:/)):::::::):)
      (::::::::::/ ミミミミミミミ.東彡彡彡彡彡  :::::::::::)
    〜((:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)))
       |==ロ -=(●)==- ‖ ‖-=(●)=- ロ===
    /⌒ |:/ ‖   --/ /ノ  ヽ \---- ‖  ヽ|ヽ⌒ヽ
   〈   |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ.   ..| |    〉   
    ヽ  .( 。 ・(●)・c ( ●  ● ) ;”・u。*@・:、‘)  /  
    | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::U  ; 8(●) :% ) | 
    \( 。;(●)・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%(●). )/   
       (;8@・。:  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”(●);”・.)
       (0”*・ o/          \ 0”*・o:)
     .  ((●),:)|.   ̄| ̄| ̄| ̄   | :(:%(●):) 
       :(; 8@・ \    ̄ ̄    /;8@ *・・)
        \:(●): \_____/::::(●)::::::/
          ヽu ヽ:::: _- :::::⌒ :: ::::::::::-_  ノ
。           UuU  UUU U UuU

391 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 20:20:08.74 ID:okGffXAw
   ,,,,---‐‐‐‐‐---,,,
         /          \
       /              \  * 〜〜
      /            人    ヽ
     /           /  丶     ヽ
     |       ,.    /     `ヽ    |
    | .._      /   ノ         |   |
    (   \  ,!  ノ 汚ブツ     ノ    )
    (    ,;;ii iii;、        ミミミミミミ\   )
    |   ii iiiiiiii!!、        /´_.◎`!' 丶 )
  /⌒ |  ,i巛彡;/!ヾ   ノ  ヽ  ;ヾ、_ _,ノu  ヽ|⌒ヽ
 〈   | 」`;{ヾミ川}`l'_  / .⌒ `    ||     |    〉
  ヽ  (, _/~|ミミミl彡}=、 .(●  ●)  i |     )  /
  | (   <ヽリリii/  )  :::::::| |::::::.ヽ  | !     ) |
  \(   _) `"     、::: ::     し     )/
    (         (⌒,、----⌒)        )
    (        (;;, -r'⌒`i-,;)  0”*・o:c)
    (。・:c%.,)    `-{;-0=}-' クチャ (%o`:)
     (; 8c@・,) クチャッ {=0-;}  |l  (;8 @,・)
      \ :::o ::.  u   '{;-0=}  U  ::::::*::/
       ヽ  ヽ::::: _- u {=0-;}::::::: -_  ノ
         \_::_:::::_:{;-0=}_/::::/|
         \ :::::::::::: ::{;-0=} :.: __/
                {=0-;}
               (( {;-0=}
                {=0-;} )))
                 {;-0=}
                ノ   ゞ

392 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 20:22:36.48 ID:okGffXAw
                 ┌─┐
                 |● l
                 └─┤_
                /"ヾ憂国ヾヽ、
               ゞ  ソヽヘゝゞヾ、ゞ
               /   イ::iiii(゚ )( 。)ii;
               |{⌒リ u.⌒,;( o o)゙) ≡3
               ヾ_`       3)       俺はネトウヨじゃないぞ!!
               ヾ  u.   ,,,,〃/
 _c‐-、_,-‐ー-、__    /\丶ー‐ ィ´_   _,-‐ー-、_,-‐っ_
 E≡        ~´/          \イ   ゞ   ≡∃
  ̄`' ̄~`‐-、__,_   ィ   ,  ヽ  , )   _,、__,-‐'~ ̄`' ̄
           ~`;; ^  ー   '` ー ' ヽ`~
             l              ヽ
            |       ⌒      !
     ,-‐ー- 、__   l      ,,,@,,,      ノ  __, -‐ー- 、
   (      ~⌒              ⌒       )
    \         ヽ ■□■■□■ノ       /
     \   ヽ、     ヽ■□■■□    ,ノ    /
       \    l`ー‐--ー‐■■□■□-ー‐'、   /
        〉  イ     □■□■■    〉  |
        /  ::|               (_ヽ \、
       (。mnノ     ↑9cm      `ヽ、_nm

393 :ゲッパリラ:2013/09/16(月) 21:41:16.67 ID:RSoASxiB
車屋の
店先にぞや
燕の巣

394 :ゲッパリラ:2013/09/16(月) 21:44:25.89 ID:RSoASxiB
訂正

車屋や
店先にぞよ
燕の巣

395 :ゲッパリラ:2013/09/16(月) 22:16:16.21 ID:RSoASxiB
秋の泥
まだ月明かり
残りしや

396 :ゲッパリラ:2013/09/16(月) 22:29:21.61 ID:RSoASxiB
催して
萌え絵を燃やす
モヤシかな

397 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 22:47:50.83 ID:PT+/sOTN
                 〉`ヽ. O 〉 人,人  O  `ヽ}`ヽ  Yヽ
                f⌒ o  ⌒Y   .イ__ノ て    ヽf⌒ o⌒ヽ
               人_ノゝ、‐'`‐ァ´ 人  ヽ_ノ弋___ノィr    人
      \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,..ィ.:.'´レ':ゝし': /:./:/ー/!:.|: : :.ト、レハゝ‐く`イノ
   =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r''" :〈/:./:/: :./:./ /: : / |: |、: :.| ミ: :レ'⌒ヽ
    ``ミミ,   i'⌒!  ミミ=-;/:.:.|: |: :/|:/ //: / /:.:| |:.:.|  ミ 、: ( U
   = -三t   f゙'ー'l   ,三..l: :|:.|:.|: |:/‐ト、 リレ' // / jハ/.ノ ヽヽ!: : :i
     ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ.. l: l: :|:.|:.|: |リ,  、,ゝ===く     }: :| : : l
     / ^'''7  ├''ヾ! jハ:.トト:ヽ| 、_γ      `ヾ,_   ,|/ヽ: ハ
    /    l   ト、 \  l:.| У、j く(   r,J三;ヾ   )>  /j 八|ハ
     〃ミ ,r''f!  l! ヽ   |:.\ム   =; {三●;= }  ,=ニ /‐'/:.:.l:.ハ
   ノ ,   ,イ,: l! , ,j! , ト、 ,:l: : :|ー、     ゝ≡三=イ   /ーイ:.:.:.|ハ:.:ヽ
    / ィ,/ :'     ':. l ヽ/.l: l:.:|:.:.:ト、            ,:':.:.: l: : :.|ハトヾ
   / :: ,ll         ゙': /:l: l:.:|:.:.:|:.:\        ..ィ:.l:.:.:. l: : :.|  \ `
  /  /ll         '゙ !__l: l:.:l_:_:y/´ ヾ>、 _ <}^゙\j:.:.:/|: : :.|
    /' ヽ.          リl: l:.:l_:_: ; |   \   /    |`メ、j:.l_:|
   /  ヽ        /,,/     |     >-く      |  ヽ:! \
   /  r'゙i!     .,_, /./      |     /  | \   /       }ヽ
  /.     l!       イ./        人___ノ  {   \_/      / ∧
  /   ,:ィ!        ト、      /   ヾ、ト、   〉   //     { l / / ハ

398 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 22:49:42.76 ID:PT+/sOTN
       __,.-─────‐-.__
    _,-´     i.⌒.i      `-、
   /          |   |         \
  /         |   |           ヽ  _,,,,,,_  ,,,,,,,,_
. /             |   |             ヽlllllllllllliilllllllllllll _
./              |   |             illllllllllllllllllllllllllilllllllllli
i         __..|   |.,-‐-、       ili;゙llllllllllllllllllllllllllllll!゙
|      /.`´   `   ´   ..i          |,-‐    __゙゙゙゙;llli;、
|       |          ノ ̄ヽ.     |       i ゙llllli
.!      !             |     / ^       ゙llll
..!、     ヽ            /     /  c   ^    ゙ll,,;illli;
 `、     ヽ         /     /           7llll!_
.   \     ゝ         く     /  ー---っ    ,liillllllllll!
.    \   (______)   / \   └‐´    /゙llll/7__
      `ー-、_      _,-く_   _二7  r── ´   i i 三
              ̄ ̄ ̄ /  ___)_)<  ||、フくフ||\    7 r´
                   !  _)   | .||__.||.  \  /  !
                 \  _ノ__/ /     |   >/  /
                   ̄ヽヽ| /       人 /  ´  /
                     ` |./       /  \  /
                      /     /    `ー´

399 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 22:51:12.61 ID:PT+/sOTN
      \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,..
   =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r''
    ``ミミ,   i'⌒!  ミミ=
   = -三t   f゙'ー'l   ,三
     ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ...
     / ^'''7  ├''ヾ!     . _,, -- " ̄T ) ̄ ̄` --,,_
    /    l   ト、 \    ,´      |く       `、
     〃ミ ,r''f!  l! ヽ >  ;       __,,=ミ" ̄ ̄ ̄``ヾj;
   ノ ,   ,イ,: l! , ,j! , ト、  .i      _,-"   `' - 、 ::::::::::::;;i
    / ィ,/ :'     ':. l ヽ .i    ,/  .,/; 三 ヾ ;;;\,  ::::::;;i 
   / :: ,ll         ゙': ゙i .|   /   ソ;     '`、;  \、:::;;|
  /  /ll         '゙ ! .| ,/    ,=、       ,=、  ヽ、:;;|
    /' ヽ.          リ .トナ    i 0 i   ,;  ;i 0 i  .`ゝ:;;|  
   /  ヽ        /  .|1    .ゝイ   ,i、   ;ゝイ   :::;;|
   /  r'゙i!     .,_, /|   .i` - ____トi圭____ y "i
  /.     l!       イ    ';                :::::;;' 
  /   ,:ィ!        ト、   ` 、           :::::::_ ,´
                     ` -- ,,____,, -- "

400 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 22:55:02.59 ID:PT+/sOTN
            ,. -――‐- 、
          ∠--_、__,. , ---\
         /:∠二、   ´_二二_'ヽ
       __/ / ,. ― ミヽ  /,. ―-、ヾ,マ、_
     __/,、匸:| {  ● }}={{ ●   } |::] ,、ヽ__
  r―/: :|├/ヘヽゝ--彡'―ヾミ ---'ノノヾ┤|: :├: 、
  /: : : : :ハ Y  `三三{_    _}三三´_  Yノ : ノ: : :}
 V: : : : : :`| ({{ : : : : : : ≧≦: : : : : : : }}) |: : : : : ノ、
  ` ヾ: :_ -ヽ   ̄マ ̄ ̄  ̄ ̄タ ̄  /   :: : : :}
        \   ` ー---‐ ´    /ヽ   
         ` ー .____, - '"  
            |:::  \
          γ´     \
          / ...::::r ヽ::::..  ヽ
         /  .../::::::::::.`ー. i
        /  ..:::人;;;;;;::::::::.  ヽヽ
          ―<  \;;;;::::::..  ヽヽ
        ヽ::....  `ー 、`ヽ、:::  ヽ i
          `ー ,,_....  `ー<:::::::   i____     ____ -== __
              ̄ヽ、  `\  災二―   ̄ ̄ ̄   三ヾ 、     `ヽ
                7ヘヾヾ>  |::::::....             三 ≡__    .ノ
                  |::::::: ̄   |≡=―-- ____ =三=― '''"
                 i:::::::     /
               ./i:::::    ::/
           _,, '";;;;/;::.   :::/
          (;;;;;;;;;;;r―|::;    :::/
           >''" ̄`ヽ ノ :::/
         ''´         ::::/

401 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/16(月) 22:56:36.72 ID:PT+/sOTN
         ..-‐''" ̄~''‐,,
     _,.-‐''"        ''‐,,
   ,.-'      ,.--、      \
   / /~~\  / /ёl\__     ゙i,,     ハ    /
 . / l /ΘヽV | ー'| | 丶、   ゙i,,   /   ̄`ヽ/      ふ
 /  /ヽ 二 |、 ̄ У    ヽ、  ゙i,, _,/  な       な な  ぅ
 l /  ヽ___/ ヽ_/      L,,-‐''i" ′  る.     る .る (
 |/      (  |       ,,..-‐"|   | .|    ほ      ほ ほ  )
‐‐|--,,.___   `T゙         | __,,⊥-!   ど     ど ど む 
  'i,        |         ̄l  /<    |
  'i,       '-、     丶、/  /   \   __ ノ\
   'i, /     -<    |   /丶、'              ` ー― ´
 _,. -‐く /    ー′  l  ,'  ∠
     X  ',      /  ,' r'
    / \  '--─一'´   r'"     ___________
        ''‐- __,,...‐'、   .j゙~~| | |             |
  __/          \  l__| | |             |
  | l /   ,              \n||  | |             |
  | l /   /         r.  ( こ) | |             |
  | l | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
   ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

402 :名前はいらない:2013/09/17(火) 01:16:43.25 ID:EnD8/i/U
>>297
文中で唯一カタカナ語になって目立つ「ボイド」には複数の意味を持たせているようだ。
3行目で「夜の闇」をボイドと表現、星と星の間の暗黒の空間、これを宇宙の大規模構造に大袈裟になぞらえていると見える。
後半の明日に行きたくないという思いを、永遠であってほしいと願うその時間をなぞらえた「ボイド」
これは「誰一人ここには帰らない」と相まって返り値がないという意味の"void"を思い起こさせる。
「お互いの為 預け合った心の荷の引き取り」というのはかつて愛していた相手に別れを告げる事なのだろうか?
「誰一人ここには帰らない」この言葉で明日に会う人はかつて語り手と同棲していた事が偲ばれる。
しかし「私は私自身をより鋭い断面を持つボイドへ 研ぎ澄ますのです 」とはどういう意味だろう?
「ボイド」とはナイフか何かなのだろうか?何もない空虚が鋭くなる矛盾に説明がつけられない。
この点がナンセンスに見える。 C-

>>314
「たぶん青色系が好きだから」
「もし、太陽がまぶしくなかったら
 太陽を目の中に入れて独り占めにする人がいるからかも」
「じゃあ 太陽が青くて 空がまぶしかったらよかったのに」
無邪気なやりとりが亡父を偲んでいるだとわかる対比が鮮やか。 B

403 :名前はいらない:2013/09/17(火) 03:50:44.69 ID:QzMuwLw7
「息」

9月16日

8年前に惜しまれながら旅立った若人は
もう忘れ去られてしまった
今や花を捧げる人も疎らで
若人の大好きだったところにいる人の
多くは名前すら思い出さない

9月16日

僕は慣れないタバコをふかして
若人の後を追おうか考えている
1本で変わるはずのない何かが
圧倒的な距離を突きつけるんだ
涙が赤色に染まったところで
会う約束なんて煙に巻かれる

9月16日

歪んだ視界に澄んだ時計の音が響いて
世の中が動き出す瞬間が
ぱっと鮮明に輝いた
刺さる視界に咳払いをしたところで
若人の肺が健常な姿を取り戻しはしないし
僕の灰が宙に舞うこともないんだろう
そうやって日々は過ぎてきたし
若人はそれでも確かに生きていた

9月16日

若人が失くした肺の代わりに
僅かな花達の
香りを嗅ぐんだ

ああ、寂しいなあ。

どうにか正気な言葉を捻り出しても
返事をする人はいない
けれど
枯れるのを待っている瞬間位は
もう少しだけ抱えてやりたいから

そうだろう?
9月16日。

404 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/17(火) 05:25:14.59 ID:QIR/BQim
         ,..._
       li ,li
        |゙~ 'i
        | ー |
        |, _ .|
      ,..-、|ー |,.-、
   ., -i  |  |   i⌒i
  /、_l   ,|  |.  ,|  .i
  i , 〈'  〈'  〈     `.i
  !  i              i
  l                |
  ヽ               |
   ゙ヽ            ,!
     〉          |

405 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/17(火) 05:29:24.29 ID:QIR/BQim
       ヽ、,jトttツf( ノ      ./        ┌─‐-、 : : :
      \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,..ィ   l          |______, i  : : :
   =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r''"^ -=|          |  \  : : :
    ``ミミ,   i'⌒!   ミミ=- :_. _l          |  _ヘ .ヽ : : : :
   = -三t   f゙'ー'l   ,三``''ヾ │       ,,.-´ б `ヽ、 : :
     ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ''      l__,,.. .-‐ '''"       : : : :
     / ^'''7  ├''ヾ!  ヽ、  │ ,,__`゙゙''ー- -'  -一''": : : :
    /    l   ト、 \    .  l   、_,.ヾ:::フ二'^ l、`''ニ"´ :
    ,〃ミ ,r''f!  l! ヽ. \    l`ヽ 、     .   l::.   : : : :
   ノ ,   ,イ,: l! , ,j! ., ト、  、   |   `" ー - --- l::---‐ ''': :
    / ィ,/ :'     ':. l ヽ. 、 \  l            : : : : : : :
    / :: ,ll        ゙': ゙i,ヽ、 ゙'ー|           : : : : : : :
   /  /ll         '゙ ! \  l           : : : : : : :
     /' ヽ.          リ  \ .|           : : : : : : :
    /  ヽ        /    ヽ ,丶         : : : : : : :
    /  r'゙i!     .,_, /       \       : : : : : : : :
   /.     l!       イ         `丶    : : : : : : :
   /   ,:ィ!        ト、         i!`""''' ー --- 
    ,r''"´~ヾ=―――=''′`ヽ;'''"´  ` ̄`゙

406 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/17(火) 05:30:57.79 ID:QIR/BQim
       ヽ、,jトttツf( ノ      / ノ   |   \
      \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,..ィ /  (    ノ     \
   =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r''"^/  ∫ _,r '     ヽ、 \
    ``ミミ,   i'⌒!   ミミ=/  ,ζ',,_         \ \
   = -三t   f゙'ー'l   ,三`/ /''"´  _ _      _   `丶 ヽ
     ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ'' /    /ゝノヽ    ' ゝイヽ     ヽ
     / ^'''7  ├''ヾ!  /                     ヽ
    /    l   ト、 \/       レ   ヽ(     .   |
     〃ミ ,r''f!  l! ヽ./       ノ(      )\    ・  |
   ノ ,   ,イ,: l! , ,j! ., ト、 ∴  _ノ `てノーこ_   `ー-- : /、
    / ィ,/ :'     ':. l ヽ∵ '"∴∵∵∴γ'   `)  ∴ ∴/ 
   / :: ,ll         ゙': i,ヽ∴∵∵∵∵ τ〜_/ ∴∵∵ /
  /  /ll         '゙ !ヽ|∵∴∵∴∵∴ヾ ζ ∵∴∴;:/
    /' ヽ.          リ丶∵∵∵∴∵∴:し'∴∴∴∵:/
   /  ヽ        / ∵∴∵∵∴∵∴∴∵∴∵∴ /
   /  r'゙i!     .,_, /   \∴∴∴∴∴∴∴∴∵: ノ
  /.     l!       イ     \ ∵∴∴∴∵∵∴:/
  /   ,:ィ!        ト、     > 丶、_∵∵∵:_,, - ''´
  ,r''"´~ヾ=―――=''′`ヽ;'''"´  `\ `゙ー-"´ ノ

407 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/17(火) 05:31:38.00 ID:QIR/BQim
             ヽ、,jトttツf( ノ
             \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,..ィ
          =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r''"^
           ``ミミ,   i'⌒!   ミミ=- 
          = -三t   f゙'ー'l   ,三``'' 
            ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ''  
            / ^'''7  ├''ヾ!   
           /    l   ト、 \   
            〃ミ ,r''f!  l! ヽ.    
          ノ ,   ,イ,: l! , ,j! ., ト、   
           / ィ,/ :'     ':. l ヽ. 、  
          / :: ,ll         ゙': ゙i,ヽ 
          /  /ll         '゙ ! \ 
            /' ヽ.          リ   
           /  ヽ        /  
           /  r'゙i!     .,_, /   
          /.     l!       イ 
              /-、     /ハ、
           _,,/   ヽ      入
       _ -‐''      . }  .:   丿 ヽ
   _ ィ''          .::::}..::ノ::.../   ト、
  /  ‐--‐  . .. .::::::::-ー‐'''゙‐--<::::::::::....   \
  |  _,,,,ィ----‐‐''´        ヽ、:::::::::::...  ヽ
   |:   `i                 `ヽ-、::::::、 '、
   .l:   l                    ヽィー }
   ',   ',                    |:   :|
    ',::   |                    |   |
    ヽ  l                    l  :l
     ヽ  l                   |  l
      }  \                  l   l

408 :二階堂廃墟 ◆3H/4wGejElAB :2013/09/17(火) 05:32:22.11 ID:QIR/BQim
       ヽ、,jトttツf( ノ       ,ィZ三三二ニ== 、、
      \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,.ィ ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r'',イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
    ``ミミ,   i'⌒!   ミミ/シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
   = -三t   f゙'ー'l  .  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
     ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ''jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',
     / ^'''7  ├''ヾ l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
    /    l   ト、 \{lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
     〃ミ ,r''f!  l! ヽ. |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
   ノ ,   ,イ,: l! , ,j! ., .  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
    / ィ,/ :'     ':. l ヽゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /
   / :: ,ll         ゙': ゙i,'、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
  /  /ll         '゙ ! ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'´
    /' ヽ.          リ   ヽ._):.:.、          ,. ' l
   /  ヽ        /     トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
   /  r'゙i!     .,_, /    /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
  /.     l!       イ    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
  /   ,:ィ!        ト、 /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、
  ,r''"´~ヾ=―――=''′`ヽ;'''

409 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/17(火) 09:10:14.61 ID:W8eIjIlX
みなさん、おはようございます。
ポエム界のゲリラスカトロ王子こと佐藤白豚光です。
昨日は一日ひたすらエロ画像を集めていました。
母が帰ってきて仕事を探せといわれたので箪笥に蹴りを入れたら
父に顔を何発も殴られて27歳にもなるのに泣きました。
晩御飯はカレーライスでした。生卵を割ってご飯にかけて
食べたあと、すぐに便所にいって下痢をしました。
今日も一日無職です。二階堂さん、頑張ってね。白豚光でした。

410 :名前はいらない:2013/09/17(火) 09:37:10.44 ID:prom/1/h
「心象風景」

「簡単な言葉を選んでばかりいて、無駄にカッコつけて」
とりとめのない心象風景に落っこちて、道が分からなくなった
落ち着きがなさすぎる世界、矢印が全方位に向いている

とりわけ行きたい方へ、強い波が押し寄せて
伸びる矢印、サーカスみたいに空間を滑っていく
脇道に見えた夜桜を通り過ぎた辺りで
冷静になりすぎる破裂した心

壊れかけた立ち入り禁止の看板、深く地面に刺し直した
勝手に意識を共有する生命体が現れて、嘲り笑っていった
どれだけ臆病なんだって、だけどどれだけ心が膨張しても

これがドラマならもうすぐに雨道を駆け抜けて
「君をずっと好きだった」みたいなことを言うんだろう
桜舞い散る空、本当の気持ちだけは
それとなく足元に落として行くことにするよ

411 :ゲッパリラ:2013/09/17(火) 12:44:22.05 ID:7DZE3Vyk
筍や
伸びる前にぞ
一呼吸

412 :ヤタロク:2013/09/18(水) 00:16:05.35 ID:SQ5c7Rp6
「詩/卒業」

くだんねえなセンコー☆という文言を吐けるかどうかはともかく水曜日の化学室の燃えたビーカーで精製した宇宙の種はたしかに生徒たちに真っ暗な梟をみせた。
沼地に黄土色の砂が吹くように、ゴビ砂漠には強い気流が起きている。だがそれを中学生や高校生はたぶん知らない。知っても、知らない。
崩れた後の校舎で交わされる別れの応酬がその都度のあのこたちには大事なあまずっぱいふぁんたじぃなのかもしれないが千年後にその1時間を回想することはできない。
きみはおとつい何食べた? そのラブレターを人生の供物にして灰皿の下に並べて四角い校舎の窓ガラスに彫り物をして永遠を延々と演じるかのように振る舞うのは、まるでか弱いことを証明しているみたいだ。
それでも彼らは何くわぬ顔でバングラデシュの燃え盛る地面を裸足で進む。六十億年など見もしない、天体の社会の位置など知りもしない。百億の☆に感情を委託して、死んでも意味ないことを知らない。
少年少女はやがて少年少女ではなくなって上手く慣れていこうと丸まっていく。Amazonを行くその心は宇宙の種を削りとってその生命を摩耗させ、殺した。
卒業してしまう水曜日の夕方にこの感情に名前をつけようとおもったが、おしゃれな事を言えなかったのであきらめた。たぶんあのこはそれを恋とか呼ぶのだ。

SFの世界を求めて拒食にあこがれて音楽を肌で聞き映画を胸で観る空想のなかの幻想に依って、ディズニーランドになんて通うアンティークを語る潮騒に飲まれて消えたそんなもの、西暦なんてなくなった時代にそんなものに頼ることはできない。
妄想は、オナカスイテチャできないんだよ。
――だからもう出ようね。

413 :ヤタロク:2013/09/18(水) 00:17:22.84 ID:SQ5c7Rp6
主犯はだれだったのだろう。たぶんARB。たぶんボアダムス。きみとぼくとの素っ頓狂な普通のお話は、気弱な人間の臆病な旅行記は、きっとどこのお店にも寄らずに終わってしまうのだ。
外人が怖くてケバブを食べたことがない。クレープだって買えない。かろうじて叩いたWilliamsHallだってもう震災でなくなった。
彼らの好き嫌いに色々なものを飲み込んだ濁流にちっぽけな雨樋に、で、なくなった。「くだんねえな☆」
いきるかつどうをするためにいきる、はたらく、うごく、くるまのように、わかりやすくないひとだから、二億五千が絶望するようになった未来世紀を、笞刑に終わらせてしまうのは、わたしたちの終わりだ。そだ。
わたしたちは見なければならない。
 わ た し た ち は 見 な き ゃ な ら な い ん だ よ ! 

感情に名づけたら俗物になるんよ、嫉妬しかないと括りつけたら終わりなんよ。憐憫だってなんだってそれはきっと、あのこならやっぱり言うのだろう。
「それは恋だよ!」
あの背の低いこ、髪の長い、前にすすみつづけるこ、あの背の高いこ、自我が強く、果てない興味を持つこ、あのこ、拠り所を探している、愛されてやまないこ、
どの人格もが、モダン焼きにまみれて、氷山のように舞台裏でつながっている、全部同じタコの触手だっていうことを、もしかして知らないのだろうか。
人は死に続けるよ、それを卒業だってあえて名付けるのなら、あの日の少年少女はふたりで卒業式をしたんだ。
惑星の六十億年を思って目眩がすることだらけの子供時代はいつまで続くのだろうか、忙殺される人間の時間に月の引力は届くのだろうか。
後ろ髪を引っ張ってくれるのかしら。傷ついた左手首が彼女に影を落としているせいか、あのこは今も「わたし」に熱心。
人は生まれていくよ。それを卒業だってあえて名付けるのなら、知らないことを飲み込んで、宇宙の果ての梟を捕まえにいくことと同じになるよ。
廃ビルで少女が生まれたときに、一緒にいた少年、あの日のラブホテルで何かができていれば、何かが変わっていたかもしれない。そんなことばっかりをおもってしかたない。四方山に尽くす言葉ばかり宙に浮いているけれど。
なにもかもが川のなか、いまはそれでいいじゃん。
またね。

414 :雑草 ◆je5cNlouiI :2013/09/18(水) 00:20:38.85 ID:tC8nTvM4
「天使」

側にいる天使
姿が見えなくても
君を気にしている
白い服を着た
彼女へ

いま覚えていてください
私の心をつかみ出してください
貴方だけに捧げる心
赤く脈打っていて
熱いでしょ

天使の姿フレームに収め
私達変わっていく
ふとした仕草記憶して
二人で秘密に笑いあいましょう
君と私の奇跡で

415 :ゲッパリラ:2013/09/18(水) 10:37:50.34 ID:ozGF29uy
蟋蟀の
玄関先に
迷い込む

416 :ゲッパリラ:2013/09/18(水) 10:53:12.29 ID:ozGF29uy
風騒ぎ
また虫も鳴く
キリシタン

417 :ゲッパリラ:2013/09/18(水) 14:15:23.70 ID:ozGF29uy
桃の木に
獣ぞ寄りて
爪を研ぐ

418 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/19(木) 01:11:09.95 ID:+4nKoMYf
こんばんわ。スカトロ大好き変態王子こと白豚光です。
今日は新潟市内を散策してきました。
古本屋で「あき竹城と黒柳徹子の写真集ないですか」と
きいたら「エッセイならあります」といわれたので買ってきました。
今日の晩御飯は鍋焼きうどんでした。中にウニを入れて
食べたら父に殴られて27歳にもかかわらず泣きました。
今日もスカトロものを借りてきたので俳句を考えつつじっくりと
見ようと思っています。佐藤白豚光でした。おっぱいばい。

419 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/20(金) 07:28:04.49 ID:zjfihY0/
おはようございます。ストーカー歴27年彼女に
嫌われても追いかける永遠の童貞戦士俳句ゲリラ・白豚光です。
仕事を決めろと父に何度も殴られ昨日は泣いていました。
晩御飯はゴーヤをミキサーにかけたものをご飯の上で
食べるゴーヤ丼でした。「まずい」といったら母に叩かれ
部屋でスカトロものと陵辱ものを見ながら泣きました。
今日も俳句をできたら書きます。何の取り柄もない男
佐藤白豚光でした。おっぱいは少し小ぶりがいいね。

420 :名前はいらない:2013/09/20(金) 18:15:40.02 ID:/rqHdZoo
あなたへ

頑張ってるね!

どうしてそんなに頑張れるの?

あなたを突き動かしているものはいったい何なの?

今度は 本気なんだ

もう誰にも止められないんだ

そう!  変われるのは  今!!!

答えは あなたの中にある

私はただじっと  見守るだけ

あなたを信じて  見守るだけ

ガンバレ!

昨日までの 自分を超えろ!!!

421 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/21(土) 05:29:59.07 ID:VuIymVdv
おはようございます。
新潟のデブゲリラ・スカトロ帝王永久童貞・白豚光です。
昨日は無職の老人のいる河原で朝からカップ酒をなめるように飲んでました。
そのあとはコンビニの賞味期限切れの廃棄物を食べながら
競馬をして3000円負けました。悔しかったので雄叫びをあげていたら
近所の高校生にバカにされて泣いて帰ってきました。
家ではしょうゆをご飯の上にかけて食べました。おいしかったです。
夜中はスカトロものを見ながらおつまみのチーズたらを食べました。
寝る前に母に説教されたので壁に穴を開けました。
大好きなバンド、ピンクサファイアを聴きました。今日も無職です。

422 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/21(土) 05:31:37.63 ID:VuIymVdv
昨日は競馬ではなくパチンコでした。ごめんなさい。おまんこ。

423 :ゲッパリラ:2013/09/21(土) 07:09:17.66 ID:8brx8E26
秋の朝
お香を灯す
右手かな

424 :ゲッパリラ:2013/09/21(土) 12:03:26.99 ID:8brx8E26
鉄瓶の
埃取りしや
朧雲

425 :ゲッパリラ:2013/09/21(土) 12:19:46.41 ID:8brx8E26
子烏や
合わせ鏡に
火を灯し

426 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/21(土) 12:39:10.88 ID:oifTbE2v
久しぶりに覗いたけど何ここ…
俳句野郎に日記野郎に僕まるちーちゃん。
これはセン五スレ始まって以来の危機ですぞ?ウッキッキ

427 :ゲッパリラ:2013/09/21(土) 12:41:32.30 ID:8brx8E26
磯巾着
撫でては寄せる
波さざれ

428 :名前はいらない:2013/09/21(土) 12:46:42.38 ID:kbN1QidB
じゃあ、ちーちゃんが建てなおしてな

429 :名前はいらない:2013/09/21(土) 12:51:12.99 ID:YWYhxhdS
せっかく荒らしがコテハンつけてるんだからNGして完全スルーして評価してくれよ(´・ω・`)

430 :ゲッパリラ:2013/09/21(土) 16:54:12.43 ID:8brx8E26
大根や
熟れて誰のぞ
目にとまる

431 :ゲッパリラ:2013/09/21(土) 17:10:10.92 ID:8brx8E26
冷麦を
食べる母ぞや
親孝行

432 :名前はいらない:2013/09/22(日) 00:13:32.71 ID:FWNaipJA
お彼岸キチガイ

お団子がピラミッド状に
積まれている
エジプトの王者が眠るピラミッド
親戚の人が来る
僕はニートじゃないふりをする

お母さんはボタもちを作る
僕たちはボタもちを食べる
甘い甘いボタもち
その甘さの意味はあんこの意味だ
キチガイの甘い囁き

キチガイもボタもちを食べる
生理的に耐えられない彼岸花
姉は子供のようななにかを産んだ
穴はなまこのようになめらか
お父さんの甘い囁き

僕はネクタイを締める
まるでサラリーマンのように
みじめなミラーニューロン
キチガイは戦中派だけど
ボタもちってなんだろう

433 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/22(日) 07:17:41.73 ID:6Y3elXAy
おはようございます。俳句スカトロゲリラ・永久童貞戦士キモデブ男
佐藤白豚光です。お金もないので昨日は公園でブランコに
揺られていますと、巡回中の警察官に「何をしている」ときかれ
「ブランコに乗ってます」と答えたところ「大人なんだから
違うところで遊びなさい、仕事しなさい」といわれました
家に帰ってカルピスを飲みながらアニメを見ました。
晩御飯はご飯の上にめざしがのっていてそれをお茶漬けで
食べました。俳句は順調にできあがっていますが母から
「来週は仕事いきなさいね」といわれて無視して部屋で
ピンクサファイヤを聞いて眠りました。童貞捨てたいです。

434 :名前はいらない:2013/09/22(日) 17:15:49.45 ID:WeRmjpyq
はい、はい、今日も元気で良かったね。書き込んでから後悔しているあたり
私と同じ位あほだね。まーどーでもいいけどさ。

435 :名前はいらない:2013/09/22(日) 17:23:59.42 ID:WeRmjpyq
牛乳有難うね。

436 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/22(日) 19:01:51.71 ID:6Y3elXAy
どうもこんばんわ。人生行き当たりばったりスカトロ大聖堂を
建築してほしい変態・白豚光です。
今日は朝から無修正動画をじっくりと見ました。
そのあと近くの図書館で松本清張の本を借りましたが漢字が読めない
ので、家でスカトロ作品を見ながらオナニーを繰り返しました。
今日の晩御飯はポテトサラダですが肝心の芋がないので隣の家の
人の畑から盗んでつくりました。
人生って常にアドベンチャーですよね。スカトロ人生ここにあり。
それではこれから畑にうんこをまいてきます。佐藤白豚光でした。

437 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/22(日) 19:03:05.77 ID:6Y3elXAy
屋根瓦
落ちてきそうと
母が言う

438 :名前はいらない:2013/09/22(日) 19:05:17.81 ID:timwJfvM
「海を抱きしめて」

固くなっていく翼
水平線の向こう側へと
必死に、にじりだす
あなたの影の温かさ

私はあなたの海
全身が波打って
私が世界へ広がっていくのがよくわかる

あなたは総てを飲み込んでしまたい
だからそうやって回転数をあげる
私も総てを飲み込んでしまいたい
だけど言葉のない唄だけが私から零れ落ちていく

きっと、あと数秒
あと数秒経てば
その翼は萎えて
煙のようにあなたは
風に流されて行ってしまう

あなたが行ってしまった海
まるでそんなものは存在しないかのように
あなたは深く眠る

暗く揺れる波間に
誰もいない月が
漂っている

439 :名前はいらない:2013/09/23(月) 03:41:51.16 ID:IgTTlaDm
今宵柔らかい風と 静けさが 
君のように心地よい
飲んでしまったよ

何てことだ君に言う立場を失い
次のメールの理由も失った

弱いのに無理する君に
伝えようとしていたのに

飲んでしまったよ
軟弱な僕

明日になれば
君が起きて着替えた昼下がりに

バカなのに頑張りたい僕は
メールをする理由にさえ2日悩む

飲みすぎないようにね
その先少しの会話が弾んだかもしれないのに

何てことだよ
僕は今日飲んでしまった


君そっくりな今宵に

440 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/23(月) 08:39:15.48 ID:zuz09yHW
おはようございます。今日も元気だ精子がうまい、変態王子
スカトロ皇帝・新潟の人非人・佐藤白豚光です。
今朝は無職なので久しぶりにアルバイト情報誌を買いました。
そのとき、母に「働こうと思うので3万円貸して」といったら
無視されたので当分仕事せずに自宅警備員で過ごします。
朝ごはんはご飯の上にワサビを乗せたワサビ丼を泣きながら
食べました。最近、無言電話が多くて困っています。
佐藤白豚光でした。今日も時間あれば俳句書きます。

441 :名前はいらない:2013/09/23(月) 10:10:10.02 ID:BRSsk5fc
「声 聞かせてよ」

スマホを見たら
死ね死ねで埋まっていた
気が付けば
駅の白いラインを 踏み越えていた

上履き隠されて 裸足で 
心の中は 凍えていた

屋上で空を見上げていた

人生 死ぬまでの間の暇つぶしだと
誰かが言ってた 気がする

きっと 誰かの人生の登場人物で
死んだって 誰も気づかない
わき役だから 仕方ない
スポットライトは 当たらない

誰も私のことなど 気にもかけてくれない
好きな音楽に逃げて 周りの音を遮る

駅のホームに 電車来る
風に吹かれて 長い髪が踊る
このまま 行ったら 
楽になれるのに

強がり「助けて」なんて言えない
学校に行けば みっともない自分に戻るのはもう嫌だ 

 

442 :ゲッパリラ:2013/09/23(月) 15:32:36.34 ID:VIhDkaAB
鳴く虫に
何故かと聞きや
風通る

443 :ゲッパリラ:2013/09/23(月) 21:15:37.42 ID:VIhDkaAB
薄野の
これ見よがしに
生え揃う

444 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/24(火) 00:20:00.72 ID:znZ9OKLC
虱湧き
薄野刈りて
生え始め

445 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/24(火) 00:23:20.76 ID:thq2HoT3
噛む虫に
何故かと聴きや
血の通う

446 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/24(火) 00:24:28.25 ID:thq2HoT3
連投を
咎める声に
繋ぎ変え

447 :ゲッパリラ:2013/09/24(火) 01:15:08.23 ID:b2vdSuav
おもてなし
連れて釣られて
恨まれる

448 :ゲッパリラ:2013/09/24(火) 01:53:19.24 ID:b2vdSuav
ホトトギス
嗚呼ホトトギス
ホトトギス

449 :ゲッパリラ:2013/09/24(火) 02:35:30.29 ID:b2vdSuav
蠍座の
泣く涙より
豊かなる

450 :ゲッパリラ:2013/09/24(火) 03:06:07.82 ID:b2vdSuav
川登り
括れし岸の
また上に
どこから水は
出で来たるぞや

451 :ゲッパリラ:2013/09/24(火) 04:05:05.30 ID:b2vdSuav
蟻地獄
落ちて登るや
空の角

452 :名前はいらない:2013/09/24(火) 10:59:51.99 ID:NQivTE6Z
ヤタロクと
ゲリッパリラと
まるちーちゃん

453 :名前はいらない:2013/09/24(火) 13:41:00.10 ID:pReFIkAz
>>275
 自分の人生は自分で決められるくらいには強くなっていただかないと
評価に価しません。
 あなたは誰かが決めてくれるのを待っているだけです。
 「残念」

 まだママのおっぱいが飲み足りないのですか?

 現実的に自分を見つめなおすことができなくて、 
妄想を通してでしか自分を見つめなおせないというのなら、
あなたの体は必要としている方にあげてください。
あなたに体は必要ない。
公明正大になれないで妄想だけをしていたいのであれば目と脳があればできますので。

 えさのついてないつり針でつりをしても何もかかりませんよ。
 あなたはとてもけちですね。

454 :名前はいらない:2013/09/24(火) 13:46:52.64 ID:A9mogTeE
その笑顔が素敵だ。

君は笑顔がきっと似合う。

現実は笑えるなんて事はないし、非情だったり見せかけの錯覚だったりする。

そんな物も乗り越えて踏み付ける強さを掌にリンゴの様に乗せたら、逆さまの性別に成れるかもね。

愛。誰が認めたなんて自分に自覚なんてないよ。

二人だけのものだと、振り向かずに答えたらいい。

示したら。

憎まれる?疎まれる?

そんなもの右から左で愛を語ったらいいさ。

切なさや苦しさも瞳で捉えた真実で蹴散らしてね。

照れた彼は可愛い?

君が思うのならばそれは絶対。

君が思うのならばそれは絶対なんだよ。

455 :118:2013/09/24(火) 17:24:33.81 ID:9Uu/vKm1
>>121
お礼が遅くなってすみません
評価ありがとうございました

おっしゃるとおり、ぬくい冷たいって比喩は
安易すぎたなと見直すとお恥ずかしい限りです
嫌な気分からの逃避、気晴らし、気まぐれ、癒やしと
予想して下さったことは全て当たっているのですが
表現したいことが多すぎてテーマが曖昧になってしまったなぁと反省です
次はもっとわかりやすく絞っていきたいと思います

大変参考になるご意見に感謝です
改善点も多いですが、Cということはどこか
気に入ってもらえた点もほんの少しはあったのかなと嬉しくなりました
その点でもお礼をお伝えしたいなと思い書き込ませて頂きました

ありがとうございました!

456 :名前はいらない:2013/09/24(火) 19:06:23.98 ID:UQkwvT0N
森に入る
木立の一つに
芽も暮れぬ
人の性さえ
知らぬ男よ

457 :ゲッパリラ:2013/09/24(火) 23:43:56.16 ID:b2vdSuav
熱燗や
背を向けてぞ
酔いしれる

458 :ゲッパリラ:2013/09/24(火) 23:53:52.80 ID:b2vdSuav
海猫の
翼に何ぞ
掛かりしや

459 :ゲッパリラ:2013/09/25(水) 00:49:24.05 ID:foRE4ePH
鉄兜
宛ら
泳ぐ鮪かな

460 :ゲッパリラ:2013/09/25(水) 17:13:52.88 ID:c+nZjiWv
どうもこんばんわ。逆恨み俳句連投ゲリラ・白豚光です。
昨日は久しぶりに焼肉でしたが太っているので
両親から「野菜を食べなさい」といわれて泣きながら
もやしと茄子を食べました。
宝くじでもしも1等当たれば起業をして俳句の文化について
語り合いたいです。どうしようもないほど嫌われる新潟の汚物
佐藤白豚光でした。性格が粘着質だと言われてブチ切れました。
まだまだ下らないポエムを投下します。

461 :名前はいらない:2013/09/25(水) 18:20:29.71 ID:HWMYLTeI
寝て冷めぬ
こんな怒りは
ク(ソ)BBあ

462 :ゲッパリラ:2013/09/25(水) 18:33:23.62 ID:foRE4ePH
散りし染む
花びら吹雪
また来る

463 :ゲッパリラ:2013/09/25(水) 23:35:22.72 ID:foRE4ePH
鬼去らば
三途の川に
鮎泳ぐ

464 :ゲッパリラ:2013/09/26(木) 01:04:28.13 ID:77qozJHR
山紅葉
赤ぞ黄もとや
欲張りし

465 :ゲッパリラ:2013/09/26(木) 01:19:24.34 ID:UlDnKviR
         ,,,,,---‐‐‐‐‐---,,,,,
         /          \
       /              \
      /            人    ヽ
     /           /  丶     ヽ
     |           /     `ヽ    |
   |           ノ         |   |
    (   / 彡   ネトサポジミンチョン  )
   (   /彡彡彡彡彡    ミミミミミミ   )  ゙ミ;;;;;,_
     |  /  `-===・==、   ィ==・==‐-'  )   ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
   /⌒ |/  ;・0”*・o;   ノ  ヽ  ;・0”*oヽ   i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
  // ̄/; 8@ ・。:%*@・: / .⌒ ` 8@ ・。: 〉  ゙ゞy、、;:..、)  } プ〜ン
  ヽ |  ( 。 ・:・‘。c .  (●  ●)”・u。*/    .¨.、,_,,、_,,r_,ノ
  | ( :。;%:・。。;%:・。/::: ::::::| |::::::・;%ヽ /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
  \( 。;・0”*・o;:。・;%:/::::::::::l l::: ::: \ )゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
    (; 8@ ・。:.”・:8 ・p   ,..,,;;;;;;;;;;;,,__,:  ) ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
    ( 0”*・o0”*・o   /”U凵:::::J」|i!;: )/;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
    (。・:%,:):(:`*   厶⌒ヽ⌒ヽ /  )゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}   プ〜ン
     (; 8@・。; 8@ ・   ヾ、,   `ヽ )  ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      \ :::o :・。::::      ー-‐'"/ /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
       ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: ::::::::ノ   ゙{y安下痢臓閣下の排泄物υ゚、}
         \_::_:::::_:::: :::_/    ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

466 :ゲッパリラ:2013/09/26(木) 01:22:29.97 ID:UlDnKviR
       /:::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::::::::::::::::\(  
        ))(:::::::::::::::::::::::::(:::):::::::::::::::::(:::):  ::::::::::::::\〜
      /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ: 人::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::)))
      (:::::::::::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::丶::::ヽ
      ((:::::::::::::::./ 彡  ノ _ ノ  :: 彡:/)):::::::):)
      (::::::::::/ ミミミミミミミ.東彡彡彡彡彡  :::::::::::)
    〜((:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)))
       |==ロ -=(●)==- ‖ ‖-=(●)=- ロ===
    /⌒ |:/ ‖   --/ /ノ  ヽ \---- ‖  ヽ|ヽ⌒ヽ
   〈   |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ.   ..| |    〉   
    ヽ  .( 。 ・(●)・c ( ●  ● ) ;”・u。*@・:、‘)  /  
    | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::U  ; 8(●) :% ) | 
    \( 。;(●)・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%(●). )/   
       (;8@・。:  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”(●);”・.)
       (0”*・ o/          \ 0”*・o:)
     .  ((●),:)|.   ̄| ̄| ̄| ̄   | :(:%(●):) 
       :(; 8@・ \    ̄ ̄    /;8@ *・・)
        \:(●): \_____/::::(●)::::::/

467 :ゲッパリラ:2013/09/26(木) 02:02:14.00 ID:77qozJHR
箸コロリ
笑う乙女や
薔薇の紅

468 :ゲッパリラ:2013/09/26(木) 02:29:13.43 ID:77qozJHR
宛名書く
葉書に落ちし
月明かり
母恋しとぞ
泣いて居ろうや

469 :ゲッパリラ:2013/09/26(木) 02:31:37.00 ID:77qozJHR
訂正

宛名書く
葉書に落ちた
月明かり
母恋しとぞ
泣いて居ろうや

470 :ゲッパリラ:2013/09/26(木) 07:44:10.63 ID:UlDnKviR
みなさん、おはようございます。
俳句連投逆恨みゲリラ・このコテハンがきもい!第1位
新潟のキチガイスカトロ王・佐藤白豚光です。
精神科で薬をもらったとき、薬剤師の女性がいやな顔を
したのでむかついています。どいつもこいつも最低な世の中です。
夜中におなかが空いたので、肉まんをレンジであたためたら
あまりにも熱すぎたので絶叫してしまいました。
父に何発か殴られたので悲しくて泣きました。
朝はメロンパンを買いにコンビニまでいってきました。
今日も相変わらず無職です。恋人がほしい佐藤白豚光でした。

471 :名前はいらない:2013/09/26(木) 12:46:44.34 ID:FcIvzrXH
俳句の解説も読みたいです

472 :名前はいらない:2013/09/26(木) 19:00:12.20 ID:mSyoMWY4
貴重な批評家が逃げ出すようなことして何がおもろいの?

473 :名前はいらない:2013/09/26(木) 22:19:02.49 ID:85gJywmG
このスレも滅亡したのか?

474 :名前はいらない:2013/09/27(金) 00:01:50.34 ID:+bsvqONz
滅亡はしとらんけど、廃人しかおらんようになったもうた。
まともな人は気持ち悪がって二度と寄り付かん…

475 :名前はいらない:2013/09/27(金) 00:39:54.73 ID:3yb7779+
>>474

なら最近のまともなポエムだけ採点してあげてやれば
>>438
>>439
>>441
>>454

476 :名前はいらない:2013/09/27(金) 03:33:14.12 ID:reUaesXJ
おはようございます。スカトロ一途のストーカー歴28年
佐藤白豚光です。高校時代の友達から金をせびられ
「金がない」といったら近所までやってきて
呼び出されてお小遣いの2千円を巻き上げられました。
スカトロAVを借りようと思っていたので母から借りようと
したら断られました。晩御飯は肉じゃがでしたが、肉がなく
「これ以上太るとダメだから」といもだけ食べました。
俳句連投逆恨みストーカー・生活安全課から指導を受けて
好きな女の子へ俳句を送ることをやめた佐藤白豚光でした。
今はただの無職なので出会い系でもやってみようかと思います。
丸刈りで童顔、黒いキャップを被っているのが俺です。
新潟市内のレンタル店に出没しているので声をかけてください。

477 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/27(金) 10:10:47.72 ID:oLEUbNFk
久しぶりに覗いたけど何ここ。スレッド式に匿名式にパケットモンスター?

478 :名前はいらない:2013/09/28(土) 00:27:46.50 ID:DmgqCMsb
>>476どうぞ

ワイが文章をちょっと詳しく評価する![29]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1376870713/501-600

479 :ゲッパリラ:2013/09/28(土) 02:25:14.73 ID:fJ1MInF2
年老いて
尚も明るき
おでこかな

480 :ゲッパリラ:2013/09/28(土) 08:05:54.10 ID:fJ1MInF2
簑虫や
延びし落ちてぞ
また登る

481 :ゲッパリラ:2013/09/28(土) 10:07:35.71 ID:sl5wRSb8
おはようございます。新潟のスカトロ童貞男爵
前世はヨーロッパの貴族だと言い張るバカボンド・佐藤白豚光です。
昨日は母のへそくりの場所を一日中探しました。
見つけてからはすぐにスカトロ熟女ものを借りにいき
帰りにいいちこを買って帰宅しました。
母はその日晩御飯をつくってくれず、何をいっても無視され
父からは「ヒカル。お金は自分で稼ぐものだぞ」と
説諭を受けました。知るか、馬鹿野郎。佐藤白豚光でした。
不眠症なので夜中に俳句連投してすみません。でもやめません。

482 :名前はいらない:2013/09/28(土) 12:09:22.38 ID:0qfV5bOW
>>480
関東では蓑虫は絶滅したらしいよ。

483 :ゲッパリラ:2013/09/28(土) 15:35:50.30 ID:fJ1MInF2
どくだみの
葉ぞ茂る道
行きしかな

484 :ゲッパリラ:2013/09/28(土) 16:06:33.25 ID:fJ1MInF2
>>483は季語二つなのでミス

485 :ゲッパリラ:2013/09/28(土) 16:08:56.89 ID:fJ1MInF2
枝しなり
キウイフルーツ
たわわなる

486 :ゲッパリラ:2013/09/28(土) 18:48:21.44 ID:sl5wRSb8
こんばんわ。庭でノグソを垂れて近所から非難を浴びた
連投逆恨み俳句ゲリラ・スカトロ熟女皇帝・佐藤白豚光です。
最近はうんこを庭でするにも寒くなりましたね。
朝からスカトロものを見たあとは近くの川べりでホームレスと
「これからの政治はどうなりますかね」と話していたら
野犬がやってきたので泣き叫びながら逃げました。
ストーカー歴28年、ひたすら逃げてばかりです。
今夜の晩御飯はやはりありません。仕方ないのでコンビニで
廃棄処分した幕の内弁当をもらって川べりで食べました。
新潟商業高校のみんな、貸した金返せよ。佐藤白豚光でした。

487 :ゲッパリラ:2013/09/28(土) 18:50:27.56 ID:sl5wRSb8
たわわなる
キウイを眺めて
ふてくされ
佐藤光は無職なりけり

488 :投げパン:2013/09/28(土) 22:07:16.12 ID:K8PbJy5U
 
いわしろの
はままつウナギ
ひきあてて
まさしくあらば
またウナギいぬ

                   秋風や うしろの窓の 赤い花
  

489 :名前はいらない:2013/09/28(土) 22:50:55.40 ID:EqMlbcmD
東京都多摩市和田

渡邊美里

多摩市立和田中 都立一橋高校 出身

ヤクザの女 16で人工中絶

気に入らない奴はヤクザに頼んで半殺し

兄は高校生の時に 担任の女教師と駆け落ち

父はドカタ 

最低の糞一家 人間のクズ

490 :投げパン:2013/09/28(土) 22:51:50.68 ID:K8PbJy5U
 
秋雨に
流るる雲の
露景色
波動に揺れる
固定概念
                         よみひとしらず
 

491 :名前はいらない:2013/09/29(日) 00:17:53.63 ID:xLoUCRVE
「許す」


自分の中の抑圧された怒りの感情。
八方美人でいい子にして生きてきたツケ。


我慢してあげることが優しさじゃないんだよ。


自分が人の些細なことも許してあげれない様な
そんなちっぽけな人間だってことを
自分自身で認めてあげないと。


それが許すってことさ。

492 :名前はいらない:2013/09/29(日) 00:37:33.89 ID:ltfqpw4+
>>474
狭い価値観(独断)で廃人と決め付けるのはよくないです。
本当に廃人であるかは本人にしかわからないことだと思います。

>>475
人のいいところを何一つ見つけることができない人に、評価は無理だと思います。

493 :名前はいらない:2013/09/29(日) 01:19:55.73 ID:xLoUCRVE
ゲッパリラよ
読むとすぐに風景が目に浮かぶ様な俳句を
詠んでおくれ
お主のはCであるぞよ

494 :名前はいらない:2013/09/29(日) 01:23:22.24 ID:xLoUCRVE
>>484
どうかこの句を作りなおして下され
ミスと切り捨てるには余りにも勿体無い句であるぞよ。

495 :名前はいらない:2013/09/29(日) 01:38:11.05 ID:oxSd7UwM
>>492
見事に矛盾したこと言ってんじゃねーよw

496 :名前はいらない:2013/09/29(日) 01:49:30.92 ID:xLoUCRVE
本当なら無視なのだが申し訳ない。
どうか評価させてくれ。

俺は詩は全く駄目だが、俳句は少しは解る。
秀逸な句を見逃すほど評価人のレベルは低くない!
セン五の。評価人をなめんな!といいたい!

>>483
どくだみの
葉ぞ茂る道
行きしかな

自由律俳句に変えるべき。


どくだみの葉ぞ茂る道
行きしかな

3行を2行に変えて仕上げればよい。

読むだけで秋の郷愁に誰もが切なくなる句である。

評価:A


※異例中の異例の評価のレスである。荒らし行為は本当にやめてもらいたい。

497 :名前はいらない:2013/09/29(日) 02:19:26.11 ID:lxPw0hu5
クソコテ連投野郎を除いた未評価一覧
>>241>>387>>403>>410
>>412-413>>414>>420
>>432>>438>>439>>441
>>454>>491
だれかー!!
評価人全滅かー!?

498 :ゲッパリラ:2013/09/29(日) 09:35:32.86 ID:Af85MQxR
おはようございます。昼夜逆転の生活をしている新潟のナマポ
生きる価値のない白豚糞野郎こと佐藤白豚光です。
昨日は夜中まで悪夢にうなされていました。
夢の中で「白豚狩り」をされていると感じて絶叫しました。
夜中に近所のおばさんから「うるさい」といわれて眠りました。
坊主頭で太っています。新潟市内を散策しながら芥川龍之介の
小説について考えています。小学生並の頭脳です。
尾行されていると思って千鳥足で逃げました。佐藤白豚光でした。
誰か妄想を追い払ってください。俺は狂っています。

499 :名前はいらない:2013/09/29(日) 11:04:37.40 ID:alz7wnsL
>>497
一度だけやってみますが自演してる人ほど高評価はしません。
(荒らされた原因は真意をよく理解しないでカッとなった過去の投稿者が引き金かもしれません)
褒め殺すのは簡単で、良く読んで批評するのは難しいからです。
あくまでも普通の人の立場から判断します。

>>241
D+
内容は悪くないけど形式がマズイ。
固有名詞は何か小説?のようで予備知識がないと一般人にはとても判りにくい。
古い書物に書かれたようなフレーズは雰囲気は出るが
言いまわし方がダイレクトに脳に届かなくワンクッションおかないと
イメージしにくいのがストレスを感じる。
似たような意味を重ねるとすっきりしない。

何をテーマにしたいかは伝わるが小説の一部を途中から読まされてるような感じでは
読み手の層と興味を制限させてしまう。
特定の人のに向かって書いたならそれでもいいが
全層に対する共通点から離れては行けないと思う、つまり伝わりやすさって重要だと思う。

今の言葉で今の現実社会におきかえて
表現すればもっと違ったもの(評価アップ)になってただろうに再トライ。

500 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/29(日) 13:05:34.02 ID:7YwU7Qni
>>496
いや、べつに二行にしてもたいしてかわらないと思う。
そんなら一行のほうが潔いじゃんくね?

どくだみの葉ぞ茂る道行きしかな

二行にするとしてもどこで分けるかにも各々のセンスがあるもんだし、
ちゅーか寧ろ三行のままの方がいんじゃね?

作品自体の評価はおーいお茶俳句大賞で選考外レベル。D
おーいお茶俳句大賞がそんなに偉いんかいーとか
私はおーいお茶俳句選考委員ですが、コレ普通に入選しますよ?
などの意見のあるかたは御一報を。

501 :名前はいらない:2013/09/29(日) 13:43:48.50 ID:xLoUCRVE
>>500
昼間読むと、実に、おっしゃるとおりでしたw

俳句を詩と捕らえると印象が変わることを発見した嬉しさの余り、
テンション上がっての高評価だったのかもしれませんw

失礼しましたOrz

502 :ゲッパリラ:2013/09/29(日) 13:52:54.83 ID:pAf8F7Wf
熊の子や
爪研ぎしかな
山登り

503 :ゲッパリラ:2013/09/29(日) 14:19:34.60 ID:Af85MQxR
豚の子が
俳句を書いて
ひとひねり

504 :ゲッパリラ:2013/09/29(日) 14:24:53.06 ID:Af85MQxR
こんにちわ。今日のふたつのIDが一部そろっていて
おどろきを隠せない逆恨み俳句童貞スカトロゲリラ・佐藤白豚光です。
今日も無職なので区民センターにでかけてきました。
和服を着た美人がいたので「おきれいですね」と声をかけたら
頭に何をかぶっているのかときかれて「スイカです」と答えると
悲鳴をあげて逃げていってしまいました。
もっとも蝿がたくさん飛び回っていたせいかもしれません。
今日は一日多くの人と交流したいと思っています。

可能性 ないけど入選 目指すデブ 佐藤白豚光でした。

おーいお茶は買いたいけど今、お金がないです。

505 :名前はいらない:2013/09/29(日) 14:42:08.30 ID:RCbS2PbU
別の世界

僕のポケットはこなごなのクッキーと綺麗に輝くナイフさ
そんな僕の行き先は目には見えない はるか遠いところなのさ
頭の上に輪を着けた白い天使の済んだ声や居心地のいい場所がたくさんあって
空から見る虹の色は最高だぜ・・・

506 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/29(日) 15:26:06.29 ID:7YwU7Qni
>>501
持ち上げて、落とす。作者のキャラクターを良く理解した名レスだと思いました。天晴れです。

507 :ゲッパリラ:2013/09/29(日) 15:30:10.95 ID:Af85MQxR
>>501

これはね、心理的に佐藤光クンはいやでしょうね。
認められたはずなのに、なぜ?
また逆恨み俳句連投しますよ。いやはやお見事でした。

508 :名前はいらない:2013/09/29(日) 20:25:47.53 ID:l988Pr2g
ID:xLoUCRVE
おまえなあ
ちーちゃんごときに論破されて意見翻すなら書き込むなよ

509 :ゲッパリラ:2013/09/29(日) 21:45:37.06 ID:pAf8F7Wf
姉メール
父は目覚まし
携帯電話

510 :ゲッパリラ:2013/09/29(日) 21:55:47.74 ID:Af85MQxR
どうもこんばんわ。イベリコ豚に味では負けぬと全身に
小麦粉と卵をかぶって頭から高温の油の海にダイブされたい
変態俳句スカトロマエストロ・佐藤白豚光です。
今夜の晩御飯はやはり母がつくってくれませんでした。
仕方がないのでコンビニで廃棄寸前のとろろそばを食べました。
川べりでホームレスの人からカップ酒飲んで帰宅しました。
家族が離散寸前なのに

姉メール 父は目覚まし 携帯電話 佐藤白豚光

とくだらない俳句をカキコしてしまいました。
これからどこへ向かおうかと考えながら煎餅布団にくるまり
眠りにつこうかというところです。
百円均一で波の音のCDを買いました。しかしラジカセが
ありません。困ったな。貧乏ここに極まれり。
猛毒タランチュラを背中に入れられて泣き叫んだデブ
佐藤白豚光でした。新潟商業高校の先生、あなたを恨みます。

511 :名前はいらない:2013/09/29(日) 23:44:26.71 ID:W+TvC7aR
【だした答えは大雨で】

暮らしの 日々のなかで
あてのないまま笑うように
慣れ合いは続いたね

体のどこかに虹色を
持て余していた気がした
どこにあるのか小さな種

あなたにだした答えは大雨で
台風前夜の風に吹かれて行った

公園で鳴き濡れるひぐらしは
遠く のどかにこだました

夏の軽薄な切なさを
言葉に出来ないままに
煙草に火をつける

カフェの灯りを求めて
集まる人々は 明日のない
会話に彩られる

あなたがだした答えも大雨で
台風前夜の予感が淡く包むけど

また 暮らしの 日々のなかで
あてのないまま笑いあいたい

512 :ゲッパリラ:2013/09/30(月) 00:24:25.30 ID:bYdyRlB9
吹きすさぶ風や
蜜柑の
量売り

513 :名前はいらない:2013/09/30(月) 00:38:08.67 ID:06DUD6kD
>>387
D+。まずタイトルはあった方がいいねー
使いたい表現が多すぎるのか、飽和してる割に内容描写に不足あり
あと、光と影を巧みに使い分けられていない
夜、店の明かり、足元の影、傘などなど、そういった一つ一つの影と光の関係性を
想像して空間に一度置き換えた上で文章にしなきゃ説得力がないよ
少なくとも足元の影を使うなら傘はいらなかったし、ましてや雨を使うべきじゃない
影と光のコントラストが喪失しちゃって足元の影の重要性が消えちゃってる
2連目は割と好きなんだけどね

>>410
C。甘酸っぱくていい感じ
なんで「波」を使ったか疑問。涙からの連想?別に海や川があるわけじゃないし、
サーカスで波を使うような出し物があるわけでもないんだから
ここは風とかの方が違和感が無いと思う
あと夜桜通り過ぎてないよねまだ半ばだよね
細かいけど最後の散っている描写といい、まだ恋愛感情がしぼんでいない表現といい、
そういう中で通り過ぎたと確定させてしまっているのが少し残念だった


>>403は誰かにお任せしたい

514 :名前はいらない:2013/09/30(月) 00:46:55.83 ID:06DUD6kD
>>414
D+。(Dにするか悩んだ)
だから何?感があるのが残念。表現にあまり先鋭めいたものが無いし、
人の描写が特段練られているわけでもなし
内容としてもちょっと捻りが足りない。頑張ろうとしてるのは分かるからもっと頑張れ。

>>420
D。(D-にするか悩んだ)これも上と同じ。だから何?って感じ
詩っていうのは文章としての美しさだったり表現の巧みさだったり内容の独自性だったりのどれかがないと
詩って呼んであげられない。んで、これはまだ詩になってない
励ます内容のものを書きたいなら、そういう量産型励ましフレーズを根拠に用いた時点で残念な結果にしかならないと思うよ

515 :名前はいらない:2013/09/30(月) 01:02:26.72 ID:06DUD6kD
あ、>>412-413も誰か頼みます。俺の読解力じゃ手に負えない。

>>432
C+。面白かった。ピラミッドの存在意義がほとんど無いけど。
あと彼岸花の無理やり感が残念。戦中派もいらないと思う。
そういう無駄にねじ込んできた系フレーズを整理して推敲すれば
もっといい作品になるんじゃないかなと思う。

>>438
C+。エロい。しまたい。上記でこの人の別の詩評価してないよね?俺。
最後の連はいらないなー。あと翼が「風に流されて〜」ってのは流れがスムーズすぎて
逆にその切なさや物悲しさが表現できないように思うけど。
あとタイトル。主体のこと考えればそれは失敗だ。

>>439
D+。タイトルねーのかい?
内容としては好きなんだけど、流れが変。つながりが悪いのかな?
「何てことだ」の後には改行を入れた方がいいと思うし、
「飲んでしまった」をたくさん使うならばいっそもっとそこをクローズアップした書き方をしてもいいと思う。
「明日になれば」からの連の位置も考え直したほうがいいと思うよ

>>441
D+。内容は言っちゃ悪いが平々凡々。落ち込んだ青少年らが書きそう、って印象。
共感を得る、という意味でもっと評価が上がる場合もあると思う。対象を絞れば、だけど。
屋上の部分の描写はいらないな。「よく思いつく表現」に終始しているから、
個性がもっとあればいいと感じる。

516 :名前はいらない:2013/09/30(月) 01:10:07.28 ID:06DUD6kD
>>454
C-。タイトルないのー?評価を割と高くつけておいてあれだけど、
好きかといわれたら俺はあまり好きじゃないタイプの詩だわ
「愛。誰が認めたなんて自分に自覚なんてないよ。」って一文に隙が。分かりにくい。
あと前半の勢いに対して、中弛みを感じる。人物描写ももっとあればいい。
多分俺はこの詩を軽く見てしまってるから
出来れば再評価を誰かにしてもらった方がいいかな。

>>491
C-。名言言いました感をひしひし。
「みつを」って最後に付けたくなるような内容。文章表現はぜんぜん違うけどさ。
「許す」の対象を捻じ曲げておいて「それが許すってことさ」って言われても
俺は納得できません。つまり説得力が不足。頑張って。

517 :ゲッパリラ:2013/09/30(月) 01:12:11.87 ID:bYdyRlB9
髪減りて
神も如何と
紙に書く

518 :名前はいらない:2013/09/30(月) 01:16:32.33 ID:06DUD6kD
あと、別にこれは言う必要はないのかもしれないけど
季語や掛詞といった技法を取り込めない俳句なら小学生でも書けるし
単語に個性を見出そうとすることに終始してしまう文章なら中学生でも書ける。

連投すればするほど森の中にある木のように注目度を失ってしまうんだってことを
多分>>456は書きたかったんだろう。この人は俳句じゃないけど。

もう少し推敲して書けばいいのにってすげー思うんだけど。
これだけ書いて軒並みこのレベルではあまりに可哀相だなって。
ある意味ゲッパりラさんには同情しちゃうわ。

519 :ゲッパリラ:2013/09/30(月) 01:17:19.39 ID:bYdyRlB9
髪減りて
上ぞ如何と
紙へ書く
神や仏も
守にいらんか

520 :ゲッパリラ:2013/09/30(月) 01:45:09.92 ID:bYdyRlB9
熊お辞儀
日射しも低く
森の奥

521 :ゲッパリラ:2013/09/30(月) 03:54:09.74 ID:bYdyRlB9
チッチキチ
虫鳴き踊る
夜風かな

522 :ゲッパリラ:2013/09/30(月) 08:38:30.97 ID:+JoPXn4/
おはようございます。俳句を即興でひねりだすことと
どんな場所でも脱糞できるのが好きな俳句連投ストーカー歴
28年新潟越後の希望の星・佐藤白豚光です。
髪の毛がだんだん寂しくなり母に「いっそのこと丸坊主に」と
そそのかされてお金をもらって床屋にいきました。
「どんな髪型にしますか」ときかれて「丸坊主にして」と
いうと隣のおじさんが「こいつ、なんなんだろ?」という
顔で睨まれたのを覚えています。屈辱です。
書いている間に脱糞しそうになると洗面器で用を足します。
おなかが空いたときは食料にします。今日も無職です。
朝から「ヒカル。ハローワークに行きなさい」と父に
いわれたので「うん」といっておきました。もちろん行かず後家。

523 :名前はいらない:2013/09/30(月) 09:50:38.14 ID:T/R7Cqk4
>>518
評価お疲れ様!

見ず知らずの誰かのために
時間を割くなんて
なかなか出来ることじゃない

あなたは立派だ。ステキ

524 :名前はいらない:2013/09/30(月) 10:07:31.26 ID:hEb7NI5s
>>516
491を書いた者です。
評価してくれてありがとうございます。
評価のお手本にしたいと思います(ぇw

525 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/30(月) 12:10:42.86 ID:RJ6xdsIk
>>520
これはいいね。木が注目されないのならばとアホ絵を持って来た所に好感が持てる。シュールだね。
当然くまさんの棲みかには森を作ってあげたいので、これから木を沢山植えてあげなきゃならない。
連投のイリュージョンだね。E

526 :名前はいらない:2013/09/30(月) 12:47:39.55 ID:M50hqVGr
「とびきりのとっておき」

それなりな朝日で目覚めて あの人には笑顔で挨拶して
今日も素敵な一日です 爆弾を吐き散らすロボットにもっと自慢したいから楽しみましょう

少しでも高い場所があるなら そこを自分のステージにして
あっちを向いて知らんぷりな観客たちに とびきりのとっておきを披露しよう

思いっきりにはしゃげた人が一番偉いと聞きました 真面目でなんていられません
でも曲がりなりには頑張ってるんです 少し飽き性なだけで
とても遠くに見える とても大きなおさるさんも踊っているから楽しみましょう

少しでも平らな場所があるなら そこを自分のステージにして
「悪びれないね」なんて呆れられながら とびきりのとっておきを披露しよう

527 :ゲッパリラ:2013/09/30(月) 13:28:52.00 ID:+JoPXn4/
たまにマジメに評価します

>>526

笑顔と爆弾という対比がうまいですね
自分の主観と相手の客観をうまく考察していますね
3連目はちょっと饒舌です
もう少し文章を軽くするといいかなと思います
ラスト決まってますね、こういう発想持てる人は詩が上達します

評価Cですね、私もポエム大好きなんで今後も評価あれば
したいと思っています

528 :名前はいらない:2013/09/30(月) 17:08:34.78 ID:mlqpKakq
手を伸ばして 指をからめる
強く引いて そばに来る
こんなことでも やっぱり嬉しい

ぴょんぴょん飛ぶようにスキップする
後ろから笑って追いかけてくる
振り返れば 大きな腕の中

上から頭をキスされる
ちょっとコツンと顎があたる
こんな気持ちは 大事にしておこう

優しくなれるのがいい
出会いで自分が変わる
そんなワクワクがきっと待ってるはず
一生に一度しかない10代だから
ギュッとつかんで離したくない
この想い
我慢してもつまらない
今を楽しみたい 

529 :ゲッパリラ:2013/09/30(月) 17:54:44.84 ID:bYdyRlB9
柳都の
道に静けき
月明かり

530 :ゲッパリラ:2013/10/01(火) 08:32:26.13 ID:mty7dXr3
おはようございます。豚に説かれるを善とし、犬に踏まれるを徳とす。
意味のわからない俳句連投ストーカー・平成のジャック・ニコルソン
小さなクラッシャーバンバンビガロ・スカトロ皇帝佐藤白豚光です。
昨日はうんこを夜中したくなり便所にいこうとしたら庭に出ていて
またノグソをしてゆっくり眠りました。
毎日俳句を連投していて空しくないの? 仕事したら?
と電話がかかってきたので「うるせえデブ」と絶叫して自分の
ことを棚にあげました。
最近、朝起きると勃起していて困ります。射精したいです。
28にもなるのに恋人が2ちゃんねるの万年童貞・佐藤白豚光でした。

531 :ゲッパリラ:2013/10/01(火) 08:54:21.82 ID:mty7dXr3
>>528

甘いスイーツのような作品ですね
淡々と書かれているのが好印象でした、10代はあっという間に
すぎてしまうので大事にしてください 評価D+

532 :ゲッパリラ:2013/10/01(火) 18:22:54.47 ID:mBxUZdyZ
宵闇の
底に遥かな
虫の音

533 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/01(火) 18:32:48.65 ID:Gkh+blnw
>>531
きみは初めて2ちゃんを覗いた人でも混乱しないように名前欄をちゃんとしよう。

534 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/01(火) 18:35:35.78 ID:Gkh+blnw
ちーちゃん#ydXpIMfN

因みに僕は名前欄にこう書き込んでいるよ?
さあ、見習ってやってみよう!(^o^)rx

535 :名前はいらない:2013/10/01(火) 19:14:32.47 ID:DHb++W81


もうすぐ冬だね

寒いのは

すこし苦手だね

でもいいところ探すよ

何だって悪いところが目に付きやすい

きっと冬のいいところを探すよ

遠くでベルがなるよ

風が騒ぐよ

明かりが灯って

冬は寂しがり

もこもこ服をきて

肩を寄せ合って

すこし暖かい

536 :名前はいらない:2013/10/01(火) 19:54:21.71 ID:P3+RAbx5


メフィスト茶屋
欠品がする四ゾウ楽
五月雨 。一層のご愛顧…
記女ーつカッパにシバする

537 :名前はいらない:2013/10/01(火) 21:20:27.48 ID:SBdBR3ln
『未完成の完成』

白っぽい天気がだるくてなんだか嫌になる
君と歩いているけれど会話もほぼ無い
なんとなくなんとなくで月日は過ぎてゆく
気づけば今年で34歳

未完成の完成
何も成し遂げられず
未完成の完成
泣いてたのは僕だろう

家に帰ると観葉植物が枯れていた
慌てて水あげるけれど生き返りはしない
これって何かに似てる
これって愛だなぁ
君の顔を浮かべて今夜は眠ろう

未完成の完成
心輝かせたくて
未完成の完成
ありったけの音を鳴らす
未完成の完成
それに合わせて歌う
未完成の完成
光り輝け!未完成

538 :名前はいらない:2013/10/01(火) 22:06:52.09 ID:aWvqxx/f
>>1

539 :名前はいらない:2013/10/02(水) 00:07:36.64 ID:hEFM+5bH
アスファルト叩く雨がまた 
雨足早く どしゃ降りになる
誰もいない場所で 声あげ泣いた
誰かのようで 
悲しいよね

もう一度 願っても
叶えらることのない願い
傘を拾って 歩き出す
雲の切れ目を 
探しながら


頬を打つ雨がまた
化粧を流して 塩味になる
仮面かぶって 平然とした
強がりばかりの
人生だよね

寂しさが 心冷やすから
震えてるからだ温めて
見上げれば 大きな傘
二人より添って
歩き出そう

540 :名前はいらない:2013/10/02(水) 15:20:01.67 ID:C/Y9AJLf
「行く先」

時の流れはかくも透明で
ガラスの抜けた窓が思うは、何故あのソファーは取り残されたのか
朽ち果てても消え去ることはないのか
今と永久の狭間に揺れる遠望鏡を覗く壁柱
白く塗られた姿はとうに濁って、全てを見据えたまま日々に悟る

真の愛に恋焦がれるのは幼い目を持つものだけ
孤独に耐えうるのは最中の現実、夢から目をそらすだけの事で

人生のリズムが刻まれた場所には
彼女の恋と彼等の好奇心が残されたままで
古びた忘れ物が溶けだした頃には
新たな想いを抱えているのだろう

木漏れ日を捕まえようとする雑草
意地悪に葉を揺らす喬木、遊び疲れたように風が止んで
静かな時がまた訪れる

忘れ物たちが奏でるハーモニー、奇跡はもう起こらない
期待の果ての顔も、その先の声も、今は宙を漂っているだけ

人生のリズムが刻まれた場所には
漏れ出した想いがいつまでも反響して
傷ついた心に触れて癒していく
そうしてまた一人ここを去るだろう

いつしか途絶えた人の賑わいも
別の所ではまた同じように繰り返して
愛も怒りも憎も全てを唄って
それらをひとつに閉じ込めたままでそっと
流されていく、遥かな場所へと
永い時に任せて

541 :ゲッパリラ:2013/10/02(水) 16:32:03.63 ID:FWPNSQo4
どうもこんにちわ。新潟スカトロ大好きオーケストラの一枚看板
小さなクラッシャーバンバンビガロ・佐藤白豚光です。
今日は久しぶりにアニメ「カリオストロの城」を借りてみました。
ルパンがいなくなったあとで銭形警部がクラリスにいったセリフ
「あいつはとんでもないものを盗んでいきました。
あなたの心です」と聞いた瞬間、絶頂に達して射精しました。
そのあと、庭に出てうんこをしていたら近所のおばさんに
「ヒカルちゃん、うんこはダメでしょ!」といわれて
「うるせえな、庭でうんこをして何が悪い!」とスマップのハゲの
真似をしてみると、警察に通報されて厳しく注意されました。
今日は新潟駅でホームレスといいちこを飲んで家に帰って
またスカトロものを見ます。人生うんこに意義があり。
佐藤白豚光でした。それから俺の家に何度も電話するのやめろ!

542 :ゲッパリラ:2013/10/02(水) 16:36:02.95 ID:FWPNSQo4
>>537

34歳の実年齢で書いたポエムにしてはキラキラしていて
いいですね。こんな愛の表現にはうっとりしてしまいます。
もっと長くてもよかったですね。 評価D

>>539

読んでいると急に泣きたくなりました。心が洗われるようです。
ひとつひとつの言葉が新潟のコシヒカリのように
モチモチしていて粒が立っていていいですね。 評価C

543 :ゲッパリラ:2013/10/02(水) 16:40:17.52 ID:FWPNSQo4
>>540

時をテーマにしながらそこに人生のリズムを刻んでいくという
描写がひじょうにいいです。読んでいて言葉の棘を
感じません。見習いたいものです。 評価C 

544 :ゲッパリラ:2013/10/03(木) 05:31:41.33 ID:BTduNk9+
聞くよりも
読むより響く
言葉かな

545 :ゲッパリラ:2013/10/03(木) 05:33:48.25 ID:BTduNk9+
中指を
自意識過剰に
折り曲げる

546 :ゲッパリラ:2013/10/03(木) 06:34:40.02 ID:BTduNk9+
葉の落ちる
音や静かに
梨を切り

547 :ゲッパリラ:2013/10/03(木) 08:15:52.77 ID:BTduNk9+
草原や
蟋蟀鳴きて
静かなる

548 :ゲッパリラ:2013/10/03(木) 13:22:39.86 ID:s1XhJXnR
どうもこんにちわ。仕事もせずに一日俳句と排便を繰り返す
新潟のスカトロ大好きオーケストラ一枚看板そして
区役所で大声をあげて迷惑をかけた統合失調症の佐藤白豚光です。
昨日は晩御飯がないため母に「飯だけでいいから」と譲歩したら
「味噌ならあるわよ」といわれて自分で味噌汁つくって
コンビニでもらった廃棄処分の弁当と一緒に泣きながら食べて
夜中に陵辱レイプものを見ながら射精しました。
父からは「仕事見つけないとな」とばかりいわれて怒りの
あまりに「俺なんて生きる価値ないんだろ?!」と叫んで
パソコンの前で俳句をいやがらせで連投しました。
実は別のサイトでも俳句をひたすら連投しています。
夜中に父から「頑張れば道はひらける」といわれて
「うるせえよ」と言ってふてくされて朝方に俳句を連投しました。
生きているのもしんどいですが、これからも俳句連投します。
ちなみに詩の評価をやっているのは俺ではありません。念のため。
ちーちゃん、お小遣いをください。佐藤白豚光でした。

549 :名前はいらない:2013/10/04(金) 04:11:47.03 ID:Sn+U0H2g
じゃ、誰がやってるのですか?
評価ありがとうございました!

550 :ゲッパリラ:2013/10/04(金) 07:54:05.99 ID:Umhzk0/T
おはようございます。仕事もしないで一日俳句と排便を
ひたすら繰り返す新潟のスカトロ大好きオーケストラ一枚看板
小さな小さなクラッシャーバンバンビガロ・佐藤白豚光です。
詩の評価は俺がやっています。先程は誤解を招くことをいって
セコムしてますか? すみませんでした。俺の中のポエムキングが
評価しています。俺は統合失調症なので人格が複数あるものと
お察しください。朝御飯は母に「ようかんならあるわよ」と
いわれたので冷蔵庫からポカリスエットを出してようかんに
かけて食べました。父からは「ヒカル。仕事について考えた
ことはないのか。お前も28になる。生活費くらい入れろ。
そしたらうまいステーキでも食わせてやる」といわれました。
「ようかんでいい」と言ったら、「馬鹿野郎」と怒鳴られて
顔を何発も殴られて泣き叫びながら部屋にこもって俳句を
練っています。もうひとりの俺はひたすら俳句を書いている
だけの評価できない病人なので無視してください。
こちらは正気なときに詩の評価もいたします。佐藤白豚光でした。
あ〜あ、仕事しないとステーキも食えないのかよ──。

551 :ゲッパリラ:2013/10/04(金) 08:39:30.19 ID:Umhzk0/T
ちなみに俳句を連投しているときの俺はただの精神異常者
なので相手にしないでください。
連投しつづけますし、他人にやめろといわれると興奮して
逆に繰り返そうとします。理由は日々の鬱憤を晴らすということ
新潟商業高校時代にクラスの男子に全裸にされては女子更衣室に
連れていかれて投げ飛ばされたりして脱糞しました。
夜中になると28歳なのに夜泣きをしたり、怒りのあまりに
雄叫びをあげて近所から苦情が入ります。
正常なときはなるべくわかりやすく詩を評価しますので
ご理解ください。統合失調症なので錯乱することもありますが
なるべく放置してもらえたらと思います。脱糞男・佐藤白豚光でした。
鬼束ちひろさん、どうか結婚してください。

552 :名前はいらない:2013/10/04(金) 10:02:57.74 ID:NB33GpUV
888 :阿部敦良 :2013/02/25(月)11:37:17.27
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞
          2ちゃんねる創作文芸板出身作家   阿部敦良

553 :名前はいらない:2013/10/04(金) 14:22:30.94 ID:cGYNXCNO
ゲッパリラと
それを煽り続けてる奴、両方ウザイ

554 :ゲッパリラ:2013/10/04(金) 17:05:42.29 ID:Xehp2hTO
赤蛙
植木の側で
雨宿り

555 :ゲッパリラ:2013/10/04(金) 17:28:45.38 ID:Xehp2hTO
神棚の
上で死んでり
黄金虫

556 :ゲッパリラ:2013/10/04(金) 17:40:01.55 ID:Xehp2hTO
団子虫
死んでるや見る
墓参り

557 :名前はいらない:2013/10/04(金) 23:06:37.18 ID:MgTU7cH/
今年書き込んだけど
スレ主って死んだの?
これってわかりやすいよね
スレを管理できなくなると言うことは
高齢になったスレ主が病気になったとか死んだとか
人生に何か大きなことがあったとか
モロ判るよね
飽きたのを除けばね
これってなんか怖くない
まるで自分の人生の灯を通知してるようで
粘着している人もそう
自分に何かあったら書き込みの連続が止まったりするから
まるで健康のバロメーターみたいで
永遠と書き込むのも怖いよね
10年20年・・・ おまえいくつだよって笑われそう

558 :名前はいらない:2013/10/04(金) 23:41:12.49 ID:NzbSZPbR
>557
これを詩として読んでしまった。
評価C

559 :名前はいらない:2013/10/05(土) 00:54:37.04 ID:7G37fdST
結局
伝えたい内容に共感できるかどうか
が評価の分かれ目と思え
形式にこだわるな
つたない文章でもいい
中身のメッセージが大事なんだ
難しい言葉でなくてもいい
むしろシンプルなフレーズでダイレクトに届くほうが
ずっと心に来る
文章が下手でもいい 勉強すればそれなりにできるようになる 
だが感性はそうはいかない
感性こそ詩そのものだからだ
共感を呼び込む感性が本当の詩になる
下手な修飾語でゴテゴテ文章を飾りたてる奴はナンセンス
響いてこない内容を上手い文章でごまかしても
それは詩ではないただの文章だ
心が入ってないただの美しい人形と同じだ
人形は愛せない
人は人を愛すべきだ

560 :名前はいらない:2013/10/05(土) 02:11:47.58 ID:lnscc4hP
>>559
お前のシンプルなメッセージ全然こころに響かないんだけど

561 :名前はいらない:2013/10/05(土) 04:21:52.12 ID:CoujhSUq
>>560
>>559の言葉を真に受けたら、あなたの書き込みが詩だわ。

562 :ゲッパリラ:2013/10/05(土) 07:10:53.38 ID:fIrVqB2o
どうもおはようございます。新潟の偉大なるアレクサンダー大塚を
肥大させたような怪物・小さなクラッシャーバンバンビガロ
スカトロ大好きオーケストラの一枚看板・佐藤白豚光です。
これといった出来事は昨日ありませんでしたが
夕食にいいちこを飲みながらホタテの刺身を食べようとしたところ
母に「これは仕事しているお父さんのぶん」と取り上げられたので
怒り狂って窓ガラスにいいちこを叩きつけてしまいました。
父は「ヒカルは赤ちゃんと一緒だな」といわれたので庭でウンコを
しにいきましたが、誰も止めてくれませんでした。
これからもひたすら暴れまくってスレッドに俳句を連投しつづけて
いこうと思います。
人生の指針を見失った佐藤白豚光でした。
今後も自宅警備員を続行します。俺にはそれしかやることないので。
仲間由紀恵さん、今度沖縄にいったら一緒に風呂に入ろうね。
結婚したいです。もう遅いかもしれませんが。

563 :名前はいらない:2013/10/05(土) 09:35:08.31 ID:7G37fdST
>>560
な?おまえが釣れただろ
良いも悪いも人の心理は簡単に誘導できる
別にお前の図星のポエムを批判してるわけじゃない
火の消えかかった糞スレには燃料が必要だ
怒りのエネルギーを誘うほうがスレを早く1000まで消化できる
そしてキチガイ常駐もろとも闇に葬る
以後同じスレを立てなければもう出てこない

564 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/05(土) 10:12:34.76 ID:kuf4p5wX
ほんでその後に後釣り乙とかレスが付いたりお前が二度と出てくるなとか温故知新だな。クラシカル。D

565 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/05(土) 10:15:31.33 ID:kuf4p5wX
自治とも荒らしとも付かぬ微妙な立ち位置を評価しての特進だ素人!

566 :名前はいらない:2013/10/05(土) 11:16:15.70 ID:7G37fdST
人の感情は自分の言葉でいうから
ほんとうの普段使ってる言葉の水準が判る
怒り狂う言葉も対岸の火事で痛くもかゆくもない
まあスレが伸びるのは良いことだし
もう出てくるなとは誰かのような糞スレにしたキチガイ常駐のことを言ってるのだよ
行間も読めないのかw

567 :名前はいらない:2013/10/05(土) 11:44:00.37 ID:7G37fdST
>>564 >>565 E とても残念だタダの書き殴りだ評価すらできない

人が感情むき出しで襲い掛かってくる執念は素晴らしい
知性も理性も吹っ飛んで裸の心でぶつけてくる
これが生身の声だほんとうのおまえの姿だ
人の目を気にして取り繕ってる嘘で塗り固めた大人から
素のおまえに戻った瞬間だ
見栄を張った言葉はいらない
感情むき出しで来い言葉でごまかすな
加藤のようなブチ切れてみろ
そんなお前を見てみたい お前はまだ見せていないさあやってみろ
期待している

568 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/05(土) 12:06:38.56 ID:kuf4p5wX
よそでやれ

569 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/05(土) 12:08:52.65 ID:kuf4p5wX
移住候補地
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/band/1380556642/

570 :名前はいらない:2013/10/05(土) 12:17:03.89 ID:H2AejjF6
>>563
>怒りのエネルギーを誘うほうがスレを早く1000まで消化できる

連投荒らしを正当化してんじゃねーよw

571 :名前はいらない:2013/10/05(土) 15:40:13.16 ID:3zQ3221E
>>495
オレンジジュースでも飲んでな。

572 :名前はいらない:2013/10/05(土) 16:00:48.56 ID:H2AejjF6
>>571
悔しいのう悔しいのうw

573 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/05(土) 17:09:58.69 ID:DmAFz/OU
語るスレでやれ。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1379128879/

574 :名前はいらない:2013/10/05(土) 17:22:59.09 ID:OGp8wFo5
このスレでやれ どうせゴミスレだし

575 :名前はいらない:2013/10/06(日) 07:53:33.65 ID:+czm5ZT3
「どっちですか」

「雨は好きですか」
「雨は好きです」
「雨は嫌いですか」
「雨は嫌いです」
「どっちですか」
「あっちです」

576 :名前はいらない:2013/10/06(日) 09:08:00.96 ID:qKgp4Otv
「ここが昔どんなスレか知らないけど」

何事かもなかったかのように
同じメンバー同士で自演している?
そんな釣りスレ 書かないでほしい
一人がネタ振り もう一人が噛みつく
コンビネーションのようで 
なんか笑える
それを見ている自分もおかしい

誰もいなくなった過疎スレが
突然 伸びたのはこれのせい?
マンネリ化して消えていく
永遠には続かない
人も入れ替わって
時代に合わなくなって
それでも 生きていられる間は
スレ延命する気なんて やめるのも大変だね

577 :ゲッパリラ:2013/10/06(日) 11:51:50.53 ID:/JjUx11p
道端に
狸の尻尾
少し振る

578 :ゲッパリラ:2013/10/06(日) 12:09:36.18 ID:/JjUx11p
グミの樹も
痩せて幾ばく
情けなし

579 :ゲッパリラ:2013/10/06(日) 12:56:54.14 ID:/JjUx11p
蜘蛛の巣に
掛かる憐れを
逃がしたり

580 :ゲッパリラ:2013/10/06(日) 21:06:17.42 ID:/JjUx11p
虫の鳴く夜や
静かに
酒を飲む

581 :ゲッパリラ:2013/10/06(日) 22:15:23.55 ID:/JjUx11p
秋雨に
驚く傘の
声かなや

582 :ゲッパリラ:2013/10/06(日) 22:19:30.51 ID:/JjUx11p
訂正

秋雨に
驚く傘の
悲鳴かな

583 :名前はいらない:2013/10/07(月) 03:14:02.02 ID:O6rerTty
もう詩なんて書くのやめて、しりとりしねぇ?

んじゃいくよ〜

ポエム

584 :名前はいらない:2013/10/07(月) 22:18:26.25 ID:fwYDZPZB
「占いは信じない」

「お前、男のくせに占い信じているのか」
「ええ、信じてます。星座占い大好きです」
「そんなこといってるとからかわれるぞ」
「そうかもしれませんね、繊細ですから」
「繊細なんだな、A型だろ、お前?」

585 :名前はいらない:2013/10/07(月) 22:39:25.47 ID:O6rerTty
>>584

よかったよ
あっと驚く展開だね
まさかそうくるとは予想してなかった
現代詩はこうやって日々進化していくんだなぁと感動したよ

評価 A

586 :名前はいらない:2013/10/07(月) 23:42:35.62 ID:ohbm3ONY
yume

夢でいいから会いたい人はいますか?

夢でいいから会いたい人がいます。

もう二度と会うことはできません。

かなしいかなしいかなしいかなしいかなしいかなしいかなしいかなしい

あって言いたいことがあります

すいませんでしたすいませんでしたすいませんでしたすいませんでした
ありがとうございましたありがとうございましたありがとうございました

もう一度
いやたまに夢でもいいからもう一度
意味不明だがもう一度たまに会いたい人がいます

587 :名前はいらない:2013/10/07(月) 23:52:11.93 ID:O6rerTty
>>586

切ないね
最初十代の女の子の純粋なポエトリーだと思ったけれど
意味不明だがの『だが』で一気におっさんのヤニ臭さが充満したね
やっぱりポエトリーはこうでなくちゃね

評価A−

588 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/08(火) 00:05:02.80 ID:5/q3T0QO
「憧れの街」

俺は大宮と言う言葉の響きが好きだ
俺は大宮と言う漢字のフォルムが好きだ
俺の大宮
俺は自分の心の中にある大宮と言うイメージを愛していた…
そして昨日、
深夜の大宮を徘徊してみた
駅の東口を出て最初に目に入ったのは
マクドナルドの前にたむろする若者たち
左側に目を向けるとやたら近所にもう一軒あるマクドナルド
その方角を真っ直ぐ行くと人の店のシャッターに向けて立ち小便をしている不良外国人
小さな陸橋の下を潜り更に足を進めると
乱雑に建ち並ぶ風俗店が昭和の佇まいで街灯の薄明かりの中にも色とりどりの色彩を放ち
少しばかりの時間の旅を提供してくれる
まさに大宮
俺の心の中にあった大宮
翌日の昼間
カプセルホテルをチェックアウトして再び街へ出ると物凄い人の数
もしかしてこの人たちは外を歩けばお金がもらえるんじゃないのか
大宮市のステマじゃないのかと疑う程の人、人、人
半分くらい夕張市に移住すればいいのに
そう思いながら駅の反対側へ抜けると
そこでみたのは幾つもの吹き抜けが並ぶ鮮烈なデザインの巨大歩道橋
割りと古い物が多いのだろうが先を見詰めたセンスの光るデパート、ビルが建ち並ぶ
これは俺の心の中にあった大宮か?
否、これは大宮ではない
これでは近未来都市だ
そんな俺の決め付けに空が怒った訳であるはずもないが
今突然大雨が芋を洗う人々を洗った
激しく轟音を響かせる
雷を伴い

ジャック




ジャック大宮




大宮…

589 :名前はいらない:2013/10/08(火) 00:11:56.28 ID:OPSMX5qH
>>588

素晴らしいね
長いから三行しか読んでないけど
きっと素晴らしい事が書いてあるんだろうね
全部読まなくても
なんか素晴らしさが伝わってくる
それが素晴らしいポエミーだよね


評価 D−

590 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/08(火) 00:15:01.41 ID:jRwgZJ7/
再評価お願いします!(^O^)rc

591 :名前はいらない:2013/10/08(火) 00:20:29.12 ID:OPSMX5qH
>>590
オッケー!んじゃアタシタが再評価するね


>>588

良いね
なんか凄く良いよね
長いから四行しか読んでないけど
なんか凄く良い
もっと評価されるべき作品だね


評価 D+

592 :名前はいらない:2013/10/08(火) 00:22:32.25 ID:OPSMX5qH
わっID似てる こんなことってあるんだ ビックリ
アタシタになっちゃった えへ

593 :名前はいらない:2013/10/08(火) 00:50:44.01 ID:jRwgZJ7/
>>588
ふむ、テンプレ違反じゃな。

・ブログや他サイト等からの転載は作者本人であっても許可しません。

このブログからの転載じゃろ。
http://ameblo.jp/sigurin/

久しぶりに更新したからと言って
http://ameblo.jp/sigurin/
からの転載はいただけません。E

http://ameblo.jp/sigurin/

594 :名前はいらない:2013/10/08(火) 01:04:31.96 ID:jRwgZJ7/
>>591
お、君かわいいね!

595 :名前はいらない:2013/10/08(火) 05:39:40.93 ID:zrHxGoI1
「桃太郎」

桃太郎は鬼を退治するために
犬と猿とキジを仲間にして一路
鬼が島に向かいました
凶暴そうな鬼たちがやってきて
桃太郎たちにいいました
「桃太郎さん、おなかがすいているんです
よかったらきびだんごをくれませんか?
仲間になって一緒に政府を倒しにいきましょう」

596 :名前はいらない:2013/10/08(火) 11:17:47.03 ID:gThvdnfM
新宿区上空に環水平アーク(真上の虹) 10月8日11時17分

597 :名前はいらない:2013/10/08(火) 13:50:41.63 ID:OPSMX5qH
>>593

なんだぁ
長いうえに誰も読まないブログからの転載なんですね
もう、ルール違反は駄目ですよ
でも今回はおおめにみてあげますよ

さぁポエムなんてやめて
しりとりをしましょう

598 :名前はいらない:2013/10/08(火) 13:55:35.39 ID:OPSMX5qH
>>595

とても痺れました
なかなかの社会派エンターテイメントですね
ポエムで政治はかえられる
そんな力強さを感じました

評価 A

599 :名前はいらない:2013/10/08(火) 17:52:01.18 ID:bcILUDPC
つまんね

600 :名前はいらない:2013/10/08(火) 18:15:18.47 ID:jRwgZJ7/
まあそう言うな。今は試練の時なのかも知れん(試練)

601 :名前はいらない:2013/10/08(火) 18:26:47.38 ID:tGHeGa2w
つまんねえ詩だから別にいいよ。真面目に書いてないだろ、どれも。

602 :名前はいらない:2013/10/08(火) 20:21:23.12 ID:bcILUDPC
つまんねえ詩をせめてでもおもしろおかしく斬れねえのかっていう皮肉

603 :名前はいらない:2013/10/08(火) 21:10:36.77 ID:OPSMX5qH
>>602
ごめんね…あたし一生懸命評価したつもりだったの…
ダメだね…あたし…
これからはつまんないポエムには
あなたみたいに『つまんね』とだけ書き込むね…

えっ?もうお前は評価するなって?

知るかよ

604 :名前はいらない:2013/10/08(火) 21:11:58.53 ID:OPSMX5qH
つまんね

ゲッパリラまだぁ?

605 :名前はいらない:2013/10/08(火) 21:24:11.57 ID:2Nm5CGcr
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

606 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/08(火) 23:22:16.29 ID:jRwgZJ7/
>>604
君は僕と同じ匂いがするぜ。
泥濘は居心地がいい。
(このお便りへの返事でさらに底無し沼へ!!)

607 :名前はいらない:2013/10/08(火) 23:36:38.71 ID:OPSMX5qH
>>606
ん?あなた誰?
ポエムと関係ない事は語るスレでやるべきだよ
みんなの迷惑だからね

608 :雑草 ◆je5cNlouiI :2013/10/08(火) 23:40:45.87 ID:wppBRruX
>ちーちゃん

さすがに違反自演するとは、やることのレベルが高い!その発想はなかったわ

609 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/09(水) 00:04:08.36 ID:9yMJyL16
はははは明日のブログアクセス数発表が楽しみだよ!
(予想:amebloでなんか書けば取り敢えず到達する60pvくらい)
(予想2:youtube動画も貼り付けてあるのでそれの観覧数が7回くらいでガッカリ)
http://ameblo.jp/sigurin/

610 :名前はいらない:2013/10/09(水) 06:41:14.72 ID:Im53G8JU
「パラパラだよね?」

「なあ、今の若い女の子ってリズム感いいよな」
「そうだね」
「あの手のひらふったりするやつって何といったっけ?」
「パラパラだろ? オレもできるよ」
「ふーん、それなら見せてみろ」
「ほら、こういう風に動くんだよ、簡単だろ?」
「お前のそれ、パラパラじゃなくてバラバラだろ」

611 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/09(水) 10:16:24.83 ID:9yMJyL16
因みに>>609の結果発表!

観覧数83
youtube再生数7

ちーちゃん自分の分析力に驚いております!
ブログでやれ?ここですか?
http://ameblo.jp/sigurin/

612 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/09(水) 10:17:09.10 ID:9yMJyL16
>>610
出直せ!E

613 :名前はいらない:2013/10/09(水) 11:06:12.10 ID:Im53G8JU
「墜落」

飛行機○○便はさまざまなトラブルを抱えて
右往左往していた
スチュワーデスは取り乱していった
「パイロットが気絶しました、パイロットの方はいませんか?」
「僕、操縦士です」
「乗客の中に具合の悪い人がいます、医師のかたは?」
「私は医師です、具合をみましょう」
ぐんぐん飛行機は墜落していく
スチュワーデスは取り乱していった
「すいません、占い師のかたはいませんか?」
「私で良ければ占ってあげるよ」
「皆さんの命が危ないです、牧師さんはいませんか?」
「わかりました、皆さんの天運をお祈りしましょう」
飛行機は墜落しそうだ
スチュワーデスは泣き叫びながらいった
「ああ、神様、助けてください!」
「オイラ神様だけど、何か用?」

614 :名前はいらない:2013/10/09(水) 11:10:35.77 ID:Im53G8JU
>>610

再評価希望

615 :名前はいらない:2013/10/09(水) 13:45:40.27 ID:32OFU5Nj
月永皓瑛

http://www.koei-tsukinaga.com/
http://www.aozorakanshokai.co.jp/
http://www.hikikomori-neet.co.jp/

616 :名前はいらない:2013/10/09(水) 21:53:24.06 ID:hSxXo5qC
>>614
オチが完全に落ちなかったな D
つかみは悪くないが最後が・・・
少し手直し添削w

「尻振りダンスだよね?」

「なあ、今の若い女の子ってリズム感いいよな」
「そうだね」
「あの腰を振ったりするやつって何といったっけ?」
「尻振りダンスだろ? オレもできるよ」
「ふーん、それなら見せてみろ」
「ほら、こういう風に8の字に動くんだよ、簡単だろ?」
「お前のそれ、尻振りじゃなくてミツバチのだろ」

617 :名前はいらない:2013/10/09(水) 23:38:59.55 ID:4+BJV8sK
つまんね

618 :名前はいらない:2013/10/10(木) 02:55:42.85 ID:p4cThgOx
>>610

発想は面白いですよね
こういうのってその場のノリが大切なんで
書いていくうちによくなっていくと思いますよ 評価A−

>>613

これもうまい。
次々と乗客から必要な人がやってきて
ラストに神様を持ってくるところがいいね 評価A

ここんところポエムらしいものないよね
頑張って投下してください

619 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/10(木) 03:52:40.90 ID:gpaHx3tm
>>610
大体今の若い女の子がパラパラとか作者の脳の伝達スピードが遅すぎる。

620 :投げパン Gold:2013/10/10(木) 05:13:46.27 ID:WcvVuBHF
   
 http://www.youtube.com/watch?v=gBhXpBoB9Rk

    ・・・・・・・ 古典です    受容体のちがい
       

621 :名前はいらない:2013/10/11(金) 08:18:43.45 ID:L5uZR3Zv
私が小学五年生のころ、Windows98のメモ帳に書いた小説もどきを紛失してしまった事が、今になって悔やまれる。
誰にも見せることがなかった処女作。やっと年齢が二桁になったばかりの、その拙い文章に私の初期衝動が詰められていた。
記憶を辿る限りでは、とても暗く、陳腐で少しだが救いのある、題名のない小説。PCの変換機能を駆使して使われた読めない漢字や、必死に辞書で調べ背伸びして使った単語。
何も知らない無垢な少年の、汚れない小説だった。

それは確かな始まりであった。
今この瞬間まで繋がれている詩との触れ合い。
はぢまり で あった 。

それから中学生になり、いつの間にか書くものは小説から歌詞に変わっていた。
作曲が出来るわけでもないが、自分の好きな音楽に近付きたい。そんな理由で歌詞を書いた。その頃にはインターネットに深くハマっていて、画面の向こうの仲間たちと歌詞を見せあって、あのバンドの歌詞に似てるね、なんてほめ言葉になれない言葉を渡し合って、笑っていた。
ブログを開設し、如何にも中学生の考えた痛々しいタイトルを掲げて、自己満足に浸る。 ネットの仲間達と馴れ合って、薄っぺらい感想をコメントで残して、残されて、あの頃の私は楽しかった。ただ、楽しかった。
それだけの間違いだらけの正しい文章を、交換していた。
その回線が友情。私にとって文章は

わたし に とって ぶんしょう は ?

622 :名前はいらない:2013/10/11(金) 08:19:44.69 ID:L5uZR3Zv
>>621 続き

自問、自答。
毎日毎日馬鹿みたいに量産したその何者にもなれなかった言葉たちは自分への戒めに近い意味を持つ。
2007年〜09年までに書かれたその言葉たちは、借り物のハリボテのようで、私にとってそれだけの意味しか持てなかった。
だが、確かにその言葉たちが今への肥やしとなっているのも事実だ。無駄とも思える何百もの残骸が、今へとタスキを渡してくれた。

現代詩フォーラムや文学極道やポエム板に詩を貼り付けて、無駄を探して、無駄を探して、自己を探した。いや。正確には探している。実験を続けている。私にとってネットはラボだ。地下の冷たい研究室だ。
二度と読むことの出来ない初期衝動を踏み潰すように、書き続ける。ふたつめ。身を切り売りする冷たい衝動。それは体温を奪っていき、私を動かし続ける。

ネット詩人。そんな肩書きを掲げて、誰かにとって、私は、私にとって、誰かは、何者かになれたのだろうか。
私は詩という手段で。

623 :名前はいらない:2013/10/11(金) 09:05:39.61 ID:mtsAYEha
>>540の再評価お願いします

624 :名前はいらない:2013/10/11(金) 11:00:41.30 ID:6jUZhip+
このスレも
もう完全に
死んでるね

625 :ゲッパリラ:2013/10/11(金) 13:29:18.39 ID:51T97U6e
秋茄子や 暇に煙りて 美味しけれ

626 :ゲッパリラ:2013/10/11(金) 14:13:18.32 ID:51T97U6e
鶏頭や 他所の畑に 咲き乱る

627 :ゲッパリラ:2013/10/11(金) 18:45:43.43 ID:51T97U6e
アスパラを 摘みし背中に 客の来る

628 :名前はいらない:2013/10/11(金) 19:10:25.18 ID:43g++CLl
言葉のゴミ箱 セン5スレへようこそ〜

さぁ皆さんも沢山の言葉を捨てていってくださいね

629 :名前はいらない:2013/10/12(土) 00:27:57.51 ID:6wDaE7Qd
あいたたたた

630 :ゲッパリラ:2013/10/12(土) 12:05:10.08 ID:I8rEpB88
さざれ石
乗りて靴のぞ
硬くなる

631 :名前はいらない:2013/10/12(土) 12:10:04.34 ID:vrTj58pE
耐えられなかったらベットで泣けと
彼ったら 彼ったら
荒々しく投げた

ボタンが外せず イライラして破いた
怒った私の 唇を奪った

キス悪魔 この一瞬で落ちた
フィンガー悪魔 私の限界
ピストン悪魔 誰にも抗えない

ああ 
やめて やめて こんなのダメ
やめて やめて 力が抜ける

632 :名前はいらない:2013/10/12(土) 19:42:14.35 ID:9mb4EEB1
「おじいちゃんのおこわごはん」

休日におじいちゃんの家に遊びにいった
おじいちゃんは子供の頃から包丁の勉強を積んで
和食を何十年と重ねておいしいものを届けてくれた
おじいちゃんはおこわごはんをつくってくれた
私はおじいちゃんに料理のおいしくなるコツをきいた
「おじいちゃん、おこわごはんがおいしいのは何故?」
「おこわごはんって何?」

633 :名前はいらない:2013/10/13(日) 06:35:10.41 ID:bdokM0K+
>>631

彼のドSっぷりがよくわかる作品ですね
もっと妄想はたらかせて書いたら
よかったかもしれません 評価D

>>632

シュールな作品ですね
包丁を学んで料理つくっていたけど
肝心の料理の名前がわからないというオチ
大いに買いますよ、これくらいの短さでいいね 評価B

俳句を懸命に連投している人がいますが
評価対象外です、念のため

634 :名前はいらない:2013/10/13(日) 11:01:28.24 ID:bdokM0K+
>>588

「大宮」という街と夕張の町を対比させることで
それぞれの暗い部分を表現した作品だと思います
くどいリフレインは正直いらないと思ったけど
街を愛する気持ちがブルースのように響いて好感が持てました 評価C

635 :名前はいらない:2013/10/13(日) 13:13:32.98 ID:yzagWbLH
少数の特定の人がループで書き込んでいるだけ
日付が変わって自演になる可能性高し
自画自賛うんざり
過去スレのまともな評価人はもういない
ニッチのオタスレ化している
もうここを見る必要はない
最低!

636 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/13(日) 16:12:03.17 ID:5S3pHfle
ちゃんと読んで感想書いたレスの下にそんなコト書く方が最低だろ…最低大会のチャンピオンだわオメデトウ。(^o^)rx

637 :名前はいらない:2013/10/13(日) 16:32:36.32 ID:SSRnBFF1
ちー公のそれは転載なんだろ?

自分で書き込んどいて
自分でこれ、ブログからの転載なんですってバラしたのは何故?
低評価されて悔しくて
別に〜転載してブログ宣伝しようとしただけなんですけど?
って強がりたかったんだろう?
なんて小さい男…というよりなんて小さいおっさん…
最低!

638 :名前はいらない:2013/10/13(日) 17:09:19.43 ID:5S3pHfle
通りすがりの第三者ですが一言言わせて貰ってもよいですか?
まるちーさんのその投稿なんですが、日時がブログ更新の直後となって居る事から察するに
ブログの宣伝が目的だと思われます。でも、懸命な読者諸君はひとつの矛盾に気付く事でしょう。

「ココに晒しても宣伝にならなくね?」

と、言う事はですよ?この宣伝はアクセス数を稼ぐ為じゃないんじゃね?
もしかすると、ココにまるちーがどうしてもブログを読ませたい相手、
つまり意中のヒトが居るんじゃね?

「あら、あたしのコトかしら?」と、そう思った美女の方はmaltesekiss@gmailまで連絡ください。
あくまで第三者ですが私が面接を行います。

639 :名前はいらない:2013/10/13(日) 17:11:45.20 ID:SSRnBFF1
ほら、またちー公の自演
最低っ!ぷんぷん

640 :名前はいらない:2013/10/13(日) 17:15:11.17 ID:5S3pHfle
>>634
まるちーさんのかわりにお礼を。ありがじゅう。

641 :名前はいらない:2013/10/13(日) 18:31:48.59 ID:SSRnBFF1
あー腹減った

642 :名前はいらない:2013/10/13(日) 18:42:15.36 ID:bdokM0K+
ちーちゃんのオリジナル作品も評価させて
もらったことありますよ?
ちーちゃんは書こうと思えば良い作品書きます。
雑草さんも良い作品を投稿していますよ。
評価人としてこれからもマジメに評価したいと思ってます。

643 :名前はいらない:2013/10/13(日) 18:51:31.23 ID:SSRnBFF1
何言ってんだコイツ?餃子の食い過ぎじゃね?
あー餃子食いてえ

644 :名前はいらない:2013/10/13(日) 19:11:37.91 ID:hmPXH8KU
アバンギャルドな指揮者の
逸脱した振り方で
シナリオ埋め付くされた楽譜の線
千の数

爆発した詩など要らないんだよ
ベルリンの壁打ち砕くよな
音階と似た
詩を
散りばめておくれよ、と

誰も頼んではいない


チヨちゃん飛んで来た
20年前の幼鳥

忘れてた

どんな気持ちで
チ、チ鳴いてたの
チヲちゃん

あれは詩だったの
今から飛んで
去るなどと
チヲちゃんは伝えてたのかな

解読してくれたまえ
暗号化されたまま
未完なままのあの空気

645 :名前はいらない:2013/10/13(日) 19:27:39.02 ID:5S3pHfle
何ですか>>643のカキコは?あなたやってる事と言ってる事が全然違うじゃないですか。どういう事ですか!
あー、わかった思っても居ない苦情を書き込んでニヤニヤと怒った人や心配になった人が思わず書き込むの待ってたんですね!
そうよきっとそうに違いないだってアナタおかしいですもの。名前欄に名前も書いてないしメールアドレスすら載ってないし。
そうやって姿を隠して陰でこそこそ人の悪口ばかり言って恥ずかしいと思わないんですか?
正直全盛期の詩板を担ってきた身としては悲しい限りです。

646 :名前はいらない:2013/10/13(日) 20:35:56.53 ID:SSRnBFF1
>>645
おいおい…本当に何言ってんだコイツみたいな事を書き込むなよ…
お前な…二億回自分の書き込み読み返してみなさい
な?何言ってるか自分でもわからないだろ?特にニヤニヤのくだりとかさ…
お前がわからないのに他人で名無しである俺が理解できるはずないだろ?
なあ?どうすんの?これ?
だいたい、言ってることとやってることが…とかのたまってるけどさ
俺が言ってることは「ちー公、最低」ってだけだよ?
それと俺が餃子食べたいって気持ちがどう繋がるの?
なぁ…繋がらないだろ?わかったらさっさと餃子焼く作業に戻れよ
いったいいくつの餃子がそのクソな書き込みで無駄になったと思ってるんだよ
いい加減にしろよ!このクソ餃子野郎

647 :名前はいらない:2013/10/13(日) 22:39:46.60 ID:yzagWbLH
他人の書き込みに噛みつく前に自分の日頃の行動を振り返って

あなた(ちーちゃん )が他スレでエロいこと考えてた
素顔でポロリ本音が出てた
上の人の歌詞読んで興奮してた
いや、変態!
紳士じゃなくてセクハラオヤジだったなんて

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
証拠
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1381049823/1-100
作曲してください【投稿】20

14を見た後の反応
15 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/12(土) 16:01:26.50 ID:dTUlINiD
あーセックスしたい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このあと何を言っても説得力がないのだけどドスケベ

648 :名前はいらない:2013/10/13(日) 23:15:38.29 ID:91dLroAz
まあ彼の場合セックスしたいベクトルが内向きなのでね、きっと書き込んだ後オナニーして満足したのだろう。

649 :名前はいらない:2013/10/14(月) 08:38:46.53 ID:wv8fE8l+
わたしは
いつもの彼らの自演にこう答えた

寂しいんですよ
必死にもがいている 
愛して欲しくて

やったことは愚かかもしれませんけど
そんなことはあの二人だって
判ってたはずです
寂しいんですよ
必死にもがいてる 愛して欲しくて
でも 止められない

寂しいから愚かになる
わたしは 素直に好きでした・・・

650 :名前はいらない:2013/10/14(月) 09:43:23.19 ID:BCmTNblf
「シチュー」

「お母さん、今日の晩御飯は何?」
「マサオの大好きなシチューよ」
「やったね! モモコ、シチューだってさ!」
「お兄ちゃん、明日の晩御飯はカレーライスだよ」
「え? モモコ、どうしてわかるの?」
「だってお母さん、シチューとカレーしかつくってないじゃん」

651 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/14(月) 10:01:38.93 ID:KGv7/XzD
シチュー引き回しの刑だな

652 :名前はいらない:2013/10/14(月) 10:06:03.62 ID:xy0SgTuq
さすがちーちゃん、冴えてるやんけ

653 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/14(月) 17:29:40.16 ID:wJDRX4vl
>>644
俯きながら回想するはかつて2ちゃんねる楽器作曲板に立てた議論系釣りスレの想い出。
先生役と生徒役の自演の中に時折訪れる池沼との楽しい戯れの日々…。
そしてそこで出会った激しい打撃系のレスたち。火薬系みたいなドカーンとしたのじゃなくて、
もっとこう、なんて言うの?ドンドンドーンと音程の高低もつけて?そう言うの、いいよね。…とは誰も言ってないらしい。
ふと天井を見上げると二十年前の妖鳥チヨちゃん。チヨちゃんはあの日の私にこう伝えた。

「チ、チ」

さて、ここで問題です!チヨちゃんは一体何を伝えたかったのでしょうか?
わかるかボケェーーー!!!!!お前は俺に喧嘩を売っているのか!?
しかし適当ながら丁寧さは伝わって来ます。それはこの中にあなたの本当の心があるからなのでしょう。E

654 :名前はいらない:2013/10/15(火) 00:13:09.43 ID:rFgGjhoL
>>650

短い作品なのにうまいですね
シチューに喜んでいる兄をたしなめる妹と
それに上回り狂っているお母さんの図をかいたのは凄いです
こういう作品って長ければいいというものではないね 評価A−

655 :名前はいらない:2013/10/15(火) 01:45:56.74 ID:Lhu/Tgmn
Aってことは出版社に持ってけるレベルなんだな?
プロ級ってことなんだな?これに君は金払えるんだな?
そうか・・・ならいいよ。

656 :名前はいらない:2013/10/15(火) 02:03:30.90 ID:O34DOmiS
「セミ」


「      」

尊厳を埋め立てた丘で
植物の生殖器を切り取った
悪趣味な束を投げ捨てた
ぼくは自分を刺すのに十分な言葉を持って
だけどそいつでは目の前の石を砕けずにいる

セミはジリジリと自分の乾くまでの秒を刻んで
耳を塞げば別のなにかが息を止めようとする
それでも忘れたくないもののために
赤色をずっと廻し続けるんだろう

「      」

愛の無いセックスに意味は無い
なのに泣き笑いをしながらぼくに
刺されてしまったんだと言う

誰にも望まれなかったことを望まず受け入れた日
じぶんの体じゃないもので血を流してしまった日

辞書には載っていないし頭で考えても分からない
茶色く汚れたブラウスを引き寄せても
ぼくの頭はぼくのもののままだ

「      」

ようやく街の喧騒に目を背けずとも
歩き出せるようになった頃
憎たらしいほど幸せそうなふたり達を
縫い合わせるようにぼくらが足しげく通った場所
あの頃セミは今頃雪の中で何を考えているのだろうか
何層にも積み上げてきた巡り巡るもの
身に宿し散っていくために刻んできた秒数
誰もが望んでいることならばぼくらももう少し位

次は何に生まれたい?
そういう質問を声の無いオペラ歌手みたいに
強引に押し付けられた茶色に問いかけるみたいに
声も選択肢も無いところに捻じ込まれた回答ごと逆さま
生まれる時みたいに

それなのに最後の最後
己の脳が潰れるまで子どものそれは守った
だって逆さまだったから
母になってしまったんだよ

気づいてあげられなかったんだ何一つ

657 :名前はいらない:2013/10/15(火) 02:04:33.45 ID:O34DOmiS
なあお前に何をしてやれたんだよ
無力だとでも思っていたのかよ
少しくらい土を払ってお前の話を聞いて
一緒に泣いてやることだってできたし
お前が望むなら望まれない子供だって望んでやるよ
そいつのことを見つけ出して殺したっていい
そんな風に思っていたよいつだって
だけどお前はいつだって笑うし
変わらないフリを続けるし気丈すぎたから
細くなっていく手首だっていつもより綺麗な靴を履いて
家を出て行ったことに気づいた時だって何一つ分かってやれなかったんだ
分かってるよぼくが本当は馬鹿なんだってこと
だけどもうちょっとやりようがあったと思うんだ
思わなきゃやってられないんだよ
思わせてくれよ

「      」

尊厳を埋め立てた丘で
皮肉みたいにさあ
こんなもの欲しいのかなって思う
何をしてやれたのかとか
何をしてやればいいのかとか
ぼくは目を閉じて自分の赤色がめぐる音より
もっと繊細で小さな
地中深くに潜んだ言葉達のただ一つを懸命に
懸命に探してみるんだ

658 :名前はいらない:2013/10/15(火) 08:24:00.20 ID:Ubq6Rofb
651 名前:ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/14(月) 10:01:38.93 ID:KGv7/XzD
名前:ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/14(月) 17:29:40.16 ID:wJDRX4vl
コイツのIPアドレスは可変
だからコテ外せば自演し放題
ほとんどが自演
そんなのも見ぬけないなんてオマエラ馬鹿?

659 :名前はいらない:2013/10/15(火) 09:12:41.65 ID:eofSzX9b
>>657
.          ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\   壁に向かってしゃべってろゴミ
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

660 :名前はいらない:2013/10/15(火) 13:53:17.33 ID:CzdQtMAJ
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。       

661 :名前はいらない:2013/10/15(火) 15:35:27.39 ID:p6pti/QL
>>660
wwwwwwww

662 :ゲッパリラ:2013/10/15(火) 16:29:56.13 ID:3g1/gZoP
秋茄子や 夕飯に出て 食べられり

663 :名前はいらない:2013/10/15(火) 16:48:37.48 ID:ERE6N7md
地下室の文化祭

何も実験など投下してない
地下の
空を眺め出しているようで

砂時計 時を忘れたのさ

繰り返していたけれど

あの日時 固まったまま

コンコンと叩いて砂落とし
割れたんだろ 砂は消え

地下室で転がってる

地の下に 雲凪がれ

遠くであの頃の祭の微かな

余韻だけ

想い出にするか 走るかは
割れた砂時計でなく
そのトラベル時計
手にしないとね

664 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/15(火) 17:26:24.52 ID:CuHSjU8g
>>658
だれがコイツだシャバ僧ヘボ探偵!王子様と呼べ。

665 :名前はいらない:2013/10/15(火) 17:27:51.93 ID:CuHSjU8g
ほんとほんと

666 :名前はいらない:2013/10/15(火) 17:34:33.05 ID:CuHSjU8g
>>660
コピペ乙

667 :除雪機:2013/10/15(火) 21:06:39.34 ID:2tgegi2l
あかね雲 むらさきの空
たそがれの ひらきなおり
それで いいのさ
それが いいのさ

668 :名前はいらない:2013/10/15(火) 22:14:02.87 ID:CuHSjU8g
なんだIP可変って。この説明下手!

669 :名前はいらない:2013/10/15(火) 22:14:51.51 ID:Ubq6Rofb
>664 名前:ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/15(火) 17:26:24.52 ID:CuHSjU8g
>658
>だれがコイツだシャバ僧ヘボ探偵!王子様と呼べ。

>665 名前:名前はいらない :2013/10/15(火) 17:27:51.93 ID:CuHSjU8g
>ほんとほんと

↑↑↑
おいおい、ちーンカス君 いくらコテ外しても
インターネットの機器の電源一度切ってIPアドレス変わってから
自演しろよIPアドレスそのまんまだぞイライラしてミスったか?
ここまで来るとかなり醜いバレバレの自演だなw

670 :名前はいらない:2013/10/15(火) 22:33:23.62 ID:c2/PgF/Y
ちー公は極道スレでも自演してんだろ?
ほんとアカン奴やなぁ

671 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/15(火) 23:33:17.77 ID:CuHSjU8g
いやそんなくだらない事を鬼の首を獲ったかのように言われましても…。

672 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/15(火) 23:35:25.87 ID:CuHSjU8g
IPアドレスでググれカス野郎…とか言ったらいいのかな…??

673 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/15(火) 23:39:29.02 ID:CuHSjU8g
釣りなんだかホントに詳しいんだかただのねらーなのかバカなのかワケわからん。2ちゃんこわい。

674 :名前はいらない:2013/10/15(火) 23:48:11.96 ID:CuHSjU8g
>>671
俺もそうおもうは自演の時わIPアドレスわかえたほうがにょい

675 :名前はいらない:2013/10/15(火) 23:52:36.97 ID:c2/PgF/Y
俺も自演はやめたほうがいいと思う

676 :名前はいらない:2013/10/16(水) 00:09:07.25 ID:ErFTciGm
>>670
はあ、一体どのレスが自演とおっしゃるのでしょうか…正解は私しか知らないハズですが…。

677 :名前はいらない:2013/10/16(水) 00:24:48.27 ID:rw2JSlZq
ちーちゃんとか言うゴミ屑きもすぎw

678 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/16(水) 00:37:02.08 ID:Fg7e9QQO
あまり私を怒らせると2ちゃん全部制覇してつぶす作戦に出るぞ?

679 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/16(水) 00:39:48.56 ID:Fg7e9QQO
>>677
今のうちにコテ付けとけ。君が2ちゃん滅亡物語の最重要人物となるのだから。

680 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/16(水) 00:58:20.76 ID:Fg7e9QQO
パラディ・ロールくんなんてどうかな?

681 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/16(水) 00:59:28.74 ID:Fg7e9QQO
2ちゃん全部ドラムスレにするぞコノヤロウ!

682 :パラディ・ロール ◆S0h4A8tQ56 :2013/10/16(水) 01:03:15.32 ID:02kahRx3
てす

683 :名前はいらない:2013/10/16(水) 01:04:49.08 ID:wdZUDoMc
あほや

684 :名前はいらない:2013/10/16(水) 01:11:46.33 ID:LabwAFft
「キモチイイコト」

「ねえ、カズヤくん」
「何ですか、先生」
「私ちょっと疲れちゃった」
「保健室で仕事しすぎじゃないですか?」
「ねえ、カズヤくん。先生と気持ちいいことしない?」
「……そんな先生、こ、困りますよ?」
「先生からしてあ・げ・る」

それから10分後

「いたたたた、先生痛いですよ!」
「肩こっているときは肩こりマッサージがいいの!」

685 :名前はいらない:2013/10/16(水) 11:05:36.25 ID:xv3glEow
タイトル 生理ですか?
作者。。。42歳の女の子


もしも、別れが来たならば
泣いたりせずに
堂々と
受け入れられるのかな
もしも、喧嘩が 相容れないものだとして
そういうときには
こっちが 折れた方がいいのかな
それとも
自分を貫いた方がいいのか・・・な


三途の河を
渡っていると 水の流れに足を取られて
思わず 手を離したんだけど
それは 正解だったのかな
彼は 向こう岸で 大事な人に 
会えたんだろうか・・・


私には、私の人格があって
それは、決して 可愛いものでもなく
見せられないような 怪物で、
あなたは、それを 受け止める事が
出来るのか、知りたい


夜、サンタさんと寝たことを
あなたは 知らない
ここんところに キスマーク ほら!
あなたと過ごす時間は 楽しすぎて
心が 騒ぎ経つのだけれど なんでだろ・・・
一緒に居る事に 慣れて
別れが来れば 立ち直る事なんて
出来ようか・・・
そんな時が、もしも 来たならば
最高の笑みで 握手をして
お別れしたい
子どもでは ないのだから

雨の日に また 雨に打たれれば
そこで 静かに 泣けるだろう
 そういう夢だったんだ・・・
それで 寂しさに 襲われて
今日は、最悪の気分だってこと!


ttp://profile.ameba.jp/sorekara-himeko/

686 :名前はいらない:2013/10/16(水) 16:26:41.40 ID:2zi9z2nF
どれが良いか判別頼む。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22046963
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22046979
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14923835
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14923866

687 :名前はいらない:2013/10/16(水) 22:05:25.41 ID:jKhLR7bX
ちーんかすはコテつけるときはIPアドレスをずっと固定する
自演するときは一度ネット再接続して可変にする 
しかし可変にしたら元のIPアドレスに二度と戻せなくなる

つまり次のコテのIPアドレス可変になっていれば
最初のコテから次のコテの間のスレを自演したと言うことだ
それを避けるために自演したあとはコテをつけずに書き込みを終える

ちーんかすが必死で書き込んでいるときなぜかお休みしているあの連投コテも検証してみる必要があるw
ちーんかす自演の疑いがあるかどうかを誰か調べた方がいいだろう

過疎スレだから間をおかずに短い時間内で連続の書き込みはほぼ自演だ
なぜならばおまえしかいないからだ
過疎スレだから次の奴が書き込むまで待っていられない
自演は熱いうちに書き込まなければならないので自分の自演の後にさらに自演が続くのだ
ちーんかすは自分の自演にレスを返す習性があるので
勘のいい奴はわかるだろう

ちーんかす自体は変えようがないのでその思考パターンと欲求が
どーしても内容に反映されてばれてしまうのだ

もっとわかりやすく言ってやろう
いくら言葉を変えても「お前の書きたい内容は同じ」だからだ!!!!
正解は私しか知らないハズですが…とか思ってんじゃねーよ

お前のやったことは全部お見通しだ!ビシッ

by 山田奈緒子

688 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/16(水) 22:36:30.29 ID:o0PQ4x80
私程の自演アーティストともなると絶対に正解に辿り着けないような出題はしないわけですよ。
本物のプロファイラーなら同一IDでの自演を目撃しただけでその芸術的感性に気付くはずですし、
実際多くのサイコメトラーが私の書き込みに触れて住所を割り出してはニヤニヤと握手を求めて来ました。
対してあなたのそのレスはあなたの想像の範疇に過ぎずそこに私の姿は無いのです。
あなたが書いた私はあなたの想像の産物。つまりあなた自身であるとも言えます。
あなたの妄想によって性格や嗜好、はたまた夜の性癖まで植え付けられた私の名の付いたキャラクター。
そしてその偶像について思考を廻らせる創造主たるあなた。これは自己との対話。即ち一レスに収められた自演とも取れませんか?
考えてもごらんなさい。文学、絵画、映画、アダルトビデオ。あらゆるシナリオの中の自作自演の比率を!オマンコ

689 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/16(水) 22:38:54.07 ID:o0PQ4x80
>>687
だから私はおまえを表現者として認めよう山田奈緒子。顔写真を添えてプロフィールを送って来なさい。面接をしよう。

690 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/16(水) 22:42:39.95 ID:o0PQ4x80
>>687
確かに貴様の言う通りここに私しか居なくそのレス、>>687すらも私の自演であるとしたなら…!!???

691 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/16(水) 22:43:28.59 ID:o0PQ4x80
おやすみ〜。(^o^)rc

692 :名前はいらない:2013/10/16(水) 22:46:18.64 ID:05rsisVF
>>687
ぶっちゃけ割とどうでもいいです

693 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/17(木) 01:45:01.32 ID:WHM/o81R
お引っ越し

IPアドレス引き抜いて
違うプロバイダに繋ぎましょ
あらあらトラップ節穴さん
あれあれトリップ同じだよ
このひと一体何人居るの
このひと一杯回線あるの
男の名はFOX★キャップつき
股間のマグナムキャップつき
札幌市厚別区のサーバー屋
俺の正体FOX★だ
うそぶいた所で
●の収益が入って来る訳ではない
青葉町に風吹きすさぶ
黄色いトラック走り出す
札幌一寒い冬将軍の到来に
街が乾きだす

694 :名前はいらない:2013/10/17(木) 01:45:30.18 ID:dvrFZxB5
ちーちゃんとか言うゴミ早く消えてくれないかなー^^;

695 :名前はいらない:2013/10/17(木) 02:38:09.03 ID:78V/CX6c
>>572
あおることの愚かさを知れ。
君のコミュニケーション手段は、けんかに誘い込むことしかないの?無意味に傷つきあいたいの?

矛盾を受け入れられない人は将来自殺すると思うな。
なぜなら、人間の営みは矛盾しないと成り立たないと思うから。矛盾しないと生きていけないのが人間だからと思うからです。(ちゃんと説明できないけど)

だってよ、矛盾を認めないと、自分も相手も追いつめることにならない?
そんなことを続けていると、相手を殺傷するか、自分が自殺するかというところまでいくと思うんだ。(あるいは誰かに殺されるか。)

矛盾を受け入れるのは「やさしさ」だと思うんだ。(決して弱さではない)

 君が誰かに否定された時、君が誰かを否定した時、
自殺か殺傷を食い止めるただひとつの方法は
矛盾を受け入れることだと思うんだ。
うまく説明できないけどさっ。

ガキンチョまるだしの「あおり」は、君の愚かさを露呈するだけだよ。露悪?っていうほうが適当でしょうか。

696 :>>695の続き:2013/10/17(木) 02:40:51.52 ID:78V/CX6c
 君がどのくらいの愚か者であるかを、露悪的にさらしてるだけだよ。そのコメントは。
「悔しいのう悔しいのうw」推定年齢12歳。推定IQ34。なんつってな。
そんなことより、自分がどれだけ聡明かを示すほうが有意義なコメントだと思わない?掲示板を見ているほかの人にとっても。

君のコメントはセンスのない人間には害になるんだよ。
害を産む人間じゃなくて、益を産む人間になろうよ。(どんな場面であってもさ)

君は、害を産むコメントをして喜んでいい気になっている、ここに君の程度の低さが出ている。
「悔しいのう悔しいのうw」
みっともないね。みっともないね。みっともないね。みっともないね。

ほかの人にとっても有益なコメントが書けないなんて、くだらないよっ。
ガキめっ。

有害コメントをいうやつがいるから、有益コメントを言える人を疎遠にしているんじゃないですか?

697 :名前はいらない:2013/10/17(木) 04:28:47.27 ID:2wzfm47s
つまんね お前らよそでやれよ
面白いと思ってんのか?その長ったらしいやりとり

ほんと自意識過剰なコテ共がダメにしちゃったよねこのスレ

698 :名前はいらない:2013/10/17(木) 06:36:56.17 ID:S0MyVs2D
「こころの枕」


君のおかげで

こころがここが

ふわふわふにゃり

やわらかくなったよ


こころのいしころ

まだ残ってるけど

ゴツゴツゴロン

隅に追いやって


今日はふわふわの枕で

眠ることにする


君のくれた枕に

頭をゆだねよう

699 :名前はいらない:2013/10/17(木) 07:35:08.13 ID:cn83OsNS
>>695-695
あおることの愚かさを知れと諌めこんだ手前
そんな長々とあおっていらっしては説得され得ませんよw
先輩がその気ならおれのレスにだって
その寛大なおむねで甘受してやれたんじゃないんすかねww

700 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/17(木) 07:41:49.67 ID:xASlXpZN
>>697
あほかボケ面白くねえから長ったらしくなっとんじゃ。おまえの独り言文句レスが一番つまらんわ。

701 :名前はいらない:2013/10/17(木) 08:38:04.49 ID:dvrFZxB5
>>700
       /|\
           |

  ──‐  ./ ̄| ̄ヽ   │
        |  │  |   人
  (____  ヽ_丿 ノ  /  \

       /|           /|      
        |.|           |.|       '丶
       // |\        /ケ==ラ=丶
      //  | |      ∠/    |.|       ──っll ─┼─
     //   \\           //         /    d
    //      \\        //         (_    ノ
  ∠/        \ \     ∠/
               ̄

   /\     /\      /\       ___| ̄|___     /\   /\
   \  \_/  /    / /        |___   ___|    |  |    \ \
     \    /[][]  |  |          ___|  |___    |  |      |  |
     / / ̄       |  |         |___  ___|    |  |      |__|
     |  |         |  |/\___      _|  |      |  |
     |  |___     |        |    / o  .\_   |   \
     \______|    |___/\_/   \_/\_|   \/

702 :名前はいらない:2013/10/17(木) 09:50:54.59 ID:jJzzfzkf
>>684

うーん、まあまあうまいけど
これは既に誰かが使ってそうですよね
先生の誘い方が古典的です
今の学生さんならいきなり行動にうつすかもしれませんね

評価B

>>698

すやすやと眠れそうですね
言葉の使い方が優しそうでいいです
もう少し長くてもいいのかなと感じました 評価D

703 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/17(木) 10:06:31.78 ID:XJ3Op/7H
>>697
ああ?コノヤロウ自意識稀薄な薄馬鹿下郎が何時までも幼虫のままでいやがりやがって!掘り返すぞ。

704 :名前はいらない:2013/10/17(木) 10:21:13.14 ID:2wzfm47s
はい、つまんない
おじさん、すべってますよ
もういいから黙ろうね

705 :ヤタロク:2013/10/17(木) 10:21:28.20 ID:ueKS5lK/
どなたか、>>412-413の評価をしていただけませんか?
これで終わりますので、どうか。

706 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/17(木) 11:16:23.93 ID:XJ3Op/7H
>>704
うるせえ雑魚

707 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/17(木) 11:19:45.45 ID:XJ3Op/7H
>>704
なんで俺にお前みたいな能無しを爆笑させる任務が課せられてんだこの馬鹿。

708 :名前はいらない:2013/10/17(木) 11:36:23.86 ID:2wzfm47s
バカか?よそでやれと言ってるだけだろ?
詩を書いて評価もらうスレだろ?ここは
おっさんのギャグに最初からなんの期待してねぇよ
文学極道とかいうスレに帰れよ あそこで似たようなお仲間といつまでも煽りあってなよ
ここじゃなきゃ別にゴチャゴチャ言わねぇよ
以上、これ以上書くとお前らと一緒になるからやめる

709 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/17(木) 12:00:09.94 ID:XJ3Op/7H
>>708
いやお前が織れと一緒かどうかなんてどうでもいいから。お前のせいで荒らす事に決定したから。ヤタロクさんに満足のいく評価レスがついたら合図だ。

710 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/17(木) 12:11:42.88 ID:XJ3Op/7H
>>708
ちゅーか無茶苦茶新参臭いお前が何者なのだと言う…

711 :名前はいらない:2013/10/17(木) 14:56:44.30 ID:omaFMeR0
いい感じの詩をうたいたいよな人、娘を
このサイトの他板で見かけると
詩板をLINKしようかと思ったけど..

紹介出来ないじゃん 。
つうか紹介する方がアホ、非道だと
思われてしまうな、。

712 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/17(木) 15:21:13.03 ID:XJ3Op/7H
>>697
お前がよそでやれボンクラ!

713 :387:2013/10/17(木) 19:39:37.42 ID:iKdwVpef
>>513
遅くなりましたが、丁寧な分析と評価をありがとうございます。

>少なくとも足元の影を使うなら傘はいらなかったし、ましてや雨を使うべきじゃない
影と光のコントラストが喪失しちゃって足元の影の重要性が消えちゃってる

はい、その通りですね。
あの詩にタイトルを与えるなら「黄昏」あたりでしょうし、ご指摘の光と影の対立・関係性についても私が深めなければならない主題ですので精進します。
傘と雨音の二節は私の問いなど無視して流れていく時間を表わすために加えた方がいいかと思ったのですが、完全に蛇足でした。
これは主観と一体化した風景を描こうとする試みを、その主観の立つ空間の整合・統一性を失わせることでも、また心の理論を断ち切ることでも完全にぶち壊している気がします。

表現の展開の足りなさについてはもっと考えてみます。

714 :名前はいらない:2013/10/17(木) NY:AN:NY.AN ID:GLtDXpAa
172 :ちーちゃん ◆CQUVcCBC6w :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HZfVmp8H
173 :げっぱちゃん ◆CQUVcCBC6w :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HZfVmp8H
174 :げっぱちゃん ◆IF4OOrSzUw :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HZfVmp8H
296 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/09/10(火) NY:AN:NY.AN ID:RK3YfFXc

226 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/09/02(月) NY:AN:NY.AN ID:TPusYvGG

なあ醜い自演の跡 複数のコテ使おうとして必死だな
全部お前?
172は296じゃん

715 :名前はいらない:2013/10/17(木) 20:15:35.30 ID:HHXsV0lG
もういいからお前うぜえ

716 :名前はいらない:2013/10/17(木) 20:35:57.58 ID:cn83OsNS
>>714
これはひどい
ちんかすは早めに氏んだほうがいいね

717 :名前はいらない:2013/10/17(木) 22:06:37.63 ID:gZu5sGGr
まるちーが自演だと?

718 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/17(木) 22:20:24.65 ID:VbXV5VIB
>>714
ちゅうかどっちも公開酉だから使っていいぞ?

719 :名前はいらない:2013/10/18(金) 02:17:23.49 ID:GsnH0TMi
>>713
いえいえ。こちらこそ拙い批評で申し訳ない!
上から目線チックであれなんだけれども、多分表現自体はすごく巧みで武器になるのに
それを常に使っちゃうから勿体無いんだと思うので、使いどころを覚えたら多分すごい良い詩がかけるようになるかと!

>>412-413
C+。なんか、目が泳ぐ。文章感が強くて、多分それが詩っぽさを喪失させちゃう。
詩の改行なんかをわざわざ転載する時に意識してもらうのは、その部分も含めて作品だからです。

ゴビ砂漠の例えに「黄土色の砂」を用いるのは勿体無い。沼地っていう砂漠とはほとんど対極といえる要素を持ち出したのなら、
砂漠らしさをなくした例えをまず用いてから砂漠につなげた方が良いと思われるよ。反面でその後の「知らない」までの流れがいい感じ。
その後のつなぎ方も基本的には良いと思うんだけど「六十億年〜」以降「意味ないことを知らない。」までは再考の余地アリ。
特に「おとつい」を発言っぽさを表現するために狙って使ったのであれば、口語感はしばらくの間押さえなきゃいけない。「意味ない」は特にそういう点で大ダメージ。

「空想のなかの幻想」って表現に違和感を覚える。ちょうど「違和感を感じる」って表記に覚えるアレ。
想いの中の想いっていう表現が決して100%おかしいとは思わないけど、それでも「空想の中の幻」の方がまだいい気が。

「おとつい」って言葉が基本的に関西で多用される言葉だという前提で「震災」って言葉を受け取ったんだけど、
「濁流」あたりでちょっとこんがらがる。
「感情に」から突っ走る感じ、すごく良い。「あのこ」の使い方もいいと思う。
使い分けが出来ているとしても、多少人称の多さに混乱した。
あと、終盤にきて「卒業」って言葉の本質を描写していたからまあいいかと思ったのは思ったけど、「水曜日の化学室の〜」って一文、
導入としてはいいと思う反面で「卒業」間際に実験はせんわなーと思ったりなんだったり。

720 :名前はいらない:2013/10/18(金) 02:18:18.10 ID:GsnH0TMi
フレームワークとしては非常に良い詩だと思うんだけど、
これを単品で出された場合にどういう反応をされるかって考えると、荒いなーと思う部分もあるかな。
推敲をもっとすればいいと思う。総じて見た場合、後半の勢いが良いだけに、
前半の武器ってなんだったんだろう?って思う。言葉遣い?比喩?どちらも乱発気味。
悪影響として題材が右往左往。荒削りだと思ってしまうのはそれをしてしまうことで「洗練された」とか「無駄がない」という言葉が
遠い存在になっているからなのかもしれない。少なくとも好き嫌いは分かれそう。俺は荒いのも好きだけどね。

721 :698:2013/10/18(金) 05:31:16.53 ID:fb2+A+ai
>>702
評価を切っ掛けにふと続きが思い浮かびました
ありがとうございます

722 :名前はいらない:2013/10/18(金) 07:16:04.42 ID:9sHH5vR5
「年齢詐称」

「なあ、ユミコ。最近○×という子、年齢偽ってたじゃんか」
「うん。ひどい話だよね、許せない」
「実はオレ、28歳とかいってたけど21歳なんだ。ごめん」
「あら、気にしなくていいのよ」
「本当か、年下のクセにかわいいな、お前」
「実は私も19歳といってたけど21歳なんだ。同い年だね」

723 :ヤタロク:2013/10/18(金) 09:25:02.69 ID:zIlZeAwd
>>719-720
評価ありがとうございます!
とても嬉しいです。
卒業します!

724 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/18(金) 10:10:37.49 ID:2RKlCDQt
ヤタロクおめでとう!

725 :名前はいらない:2013/10/18(金) 12:19:01.70 ID:4uRNHXDT
卒業って卒業できないでいるやつらを皮肉ってんのかあ?

726 :名前はいらない:2013/10/18(金) 14:55:21.26 ID:OTayjmbZ
ぱらぱら、
ぱらら
ぱらぱらら、

雨だと想うたら
.. .. だった

ぱら
ぱら、ぱら、ら
ぱらら

ご想像にお任せするよ

*・゜゚・*:.。..。.:*・'( ̄▽ ̄)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今日の詩は
埃だった!と
伝えた、あなた

カボチャ入りカレーは
アンチエンジグに効きます!

今日の詩は
カボチャ入り市販カレー

なぜだか忘れられない

詩を投稿した後に

あ、埃が.

ば、ら
ぱら
ぱらら
ぱら、ぱらら

727 :名前はいらない:2013/10/18(金) 19:52:53.02 ID:QZbUCiNv
「告白」

一瞬が随分と長く感じられる間
あなたは何を思っているのだろう
脆く 不安定で それでもはっきりと送った言葉
周りの人たちは皆 刹那の時を過ごす中
ここだけが まるで時を止めたように
私は姿勢を崩さない
あなたも姿勢を崩さない
秋風たなびき木の葉は舞い散る
やがて それは紅葉のように
あなたの頬が紅く染まり 私と視線がぶつかった
崩れ去りそうだった言葉は今
頑丈で 安心出来るものへと変化した
そして私はもう一度はっきりとあなたへ送ろう
「ずっと側にいてくれないか」

728 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 01:05:53.80 ID:sVV7H7pf
>>697
てめえがおもしろい事言ってみろクソガキ!!

729 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 01:06:44.53 ID:sVV7H7pf
>>697
坊っちゃん野郎!!

730 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 01:09:08.77 ID:sVV7H7pf
>>704
すべってねえよ何がすべるだテレビっ子。おまえはお笑い芸人か。

731 :名前はいらない:2013/10/19(土) 01:33:09.62 ID:eB7gRb6H
>>704
おい!みんな同じこと思ってたけど、
かわいそうだからあえて言わなかったんだぞ!
本当のことでも言っていいことと悪いことがあるんだ!おぼえとけ!

732 :名前はいらない:2013/10/19(土) 04:12:14.39 ID:H4LkLmem
一言ずつ。再評価申請された方がいいかも。1つずつにあまり時間を掛けて読みませんでしたので。

>>535
D。誰に向かって話しているのか良く分からない。
特に「少し苦手だね」と「でもいいところ探すよ」の組み合わせが変。
前者が「苦手なんだ」か後者が「いいところ探そう」なら理解できる。
詩っぽいんだけど、「いいところ」が何なのかもいまいち不明瞭で「だから何?」感がちらほら。
それを拭えると化けるはず。

>>536
E。意味が分からないけど俺の読解力の問題ではないと思うよ。

>>575
E+。はあ、としか言えないです。ごめんね。

>>576
D。この詩については詩としてどうこうは求めていないように思うので割愛。
しいて言うならもう少しこねくり回した方が好き。淡白。

>>621-622
D。書いている内容は大変共感を呼ぶんだけど、これは詩じゃなくてエッセイとかの類。

>>540
C-。「時の流れは〜」はともかく、「ガラスの抜けた〜」という続け方は
導入としては不適当なんじゃないかなと。ガラス→ソファー→遠望鏡(望遠鏡?)と視点が切り替わる割に
それを用いた意味がおおよそ見えてこない以降の流れ。無意味な難解さを呼んでいるだけだと思うよ。
あと「筆者以外あまり意味が見えてこない文章」が散見される気が。3連以降はそういう傾向は収まるけども。
そういう点を考えた時、正直、1連、2連、6連はいらない。無いほうが良い詩だと思う。

>>649
D。これも詩としてどうこうを求めていないように思うので割愛。

733 :名前はいらない:2013/10/19(土) 04:13:44.41 ID:H4LkLmem
>>663
D+。「実験」という単語の存在意義が分からない。「雲凪がれ」は掛詞なんだろうけど、掛ける意味って?
そして「走る」という単語の伏線のなさに「トラベル時計」のパッと出感。そういう辺りに違和感。

>>667
D+。「あかね雲」「むらさきの空」がたそがれにとってどういうひらきなおりなのかが見えない。

>>685
C-。1連を除いて、後の連はそれぞれ見せ所のある表現があるんだけど、繋がりが無い。

>>722
D-。オチがもう少し面白かったなら小話くらいにはなれたかもしれない。

>>726
D。カボチャ入りカレーはちくわ大明神か何かなのか?っていう位パッと出てパッと消えたね。
全体を通して、意味がありそうで意味が無い感。

>>727
C。内容もはっきりしているし表現にもブレも無い。そして指摘すべき表現の変な部分もない。
すごい優等生な感じ。ただ、優等生であって天才ではないなあ、と思わなくも無い。


再評価一覧
>>403 >>656-657

734 :名前はいらない:2013/10/19(土) 04:14:37.86 ID:H4LkLmem
↑再評価じゃない。未評価一覧です。

735 :名前はいらない:2013/10/19(土) 04:59:08.12 ID:Ya7XKyeJ
>>722

うまいですね。ただ内容がタイトル読んだときになんとなく
わかってしまうところが改良の余地はあるかもしれません。
こういう作品を書くのにはけっこうテクニックがいると
思うのでまた機会があれば、どうぞ。
作風は買います。 評価B+

>>727

これは実はけっこうテクニック使ってますね。
ラストの言葉を持ってきたのはふたりの関係性を書いた上で
二重の意味として(ダブルミーニング)使ってます。
小技がピリリと効いていて上手です。 作品B+

736 :名前はいらない:2013/10/19(土) 10:45:07.98 ID:jpvzI+RT
「今日は泡沫」

鳶色の陰陽、開けた障子窓
移ろう青白、滲んだ写し画

落ちる目蓋、あなたへ続く
醒めない夢、泡沫にゆく
寄せる想い、混じるは現
飛ばした夢、たゆたうシャボン

737 :名前はいらない:2013/10/19(土) 14:27:26.35 ID:B3Nyz4go
健全なるエゴの数値までと
まるでアンバランス
バランスと
やじろべえを着せ替え人形とした
街角のある店で
オペラ座の怪人みたく
仮面つけたライダーたち
入れ替わり立ち変わり

月の時計の針
勝手に止めたり
時刻変えては
アリスは少年だった

あちらの扉開けば
月の花咲く美術館
あちらは
チェス台となったグランドで
本当 目隠しされたか
仮面姿のアリスたち
チェスとされ
宇宙自体 羅針盤のよな周り

勝った負けたとばら撒かれた
チラ紙 飛んで
もう閉店の季節だ
さあ衣替えて
あなた見つめる方向に向かい歩みなさい

何枚も重なった仮面
気付けば
のっぽらぼうな仮面ばかり
ライダーのパンクしたタイヤ

アリス衣装失って
とぼとぼ 別の帰り道

向こうの通路向こう
アバンギャルド小娘
母子手帖 持って
二人目のマタニティー

空 爽やか過ぎて
ただ眺めるため遠回りして歩く
三十路となった元 少年

738 :名前はいらない:2013/10/19(土) 17:47:30.64 ID:QbWiKYU6
ちーちゃんとか言う精神障害者はさっさと消え失せろ

739 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 17:58:35.00 ID:UhOqiOdI
>>738
もっと素直になった方がいいぜ?俺は何時でもここに居るよ。

740 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 18:24:53.62 ID:UhOqiOdI
>>738
そう、何時だって君の側に…。

741 :名前はいらない:2013/10/19(土) 18:31:41.89 ID:nhjk+yNM
この板をサイト内の
この人、詩好きかも
という人にリンク紹介しようと
考えたのですが
止めた方がいいですか。

742 :名前はいらない:2013/10/19(土) 20:47:41.76 ID:5826a1ei
>>740
つまんね

743 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 21:00:46.18 ID:UhOqiOdI
マジで腹立ってきたこのサイト

744 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 21:03:36.78 ID:UhOqiOdI
>>742
>>742
>>742
気安くレス付けんなシャバ僧!

745 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 21:04:41.05 ID:UhOqiOdI
>>741
知らねーよ

746 :名前はいらない:2013/10/19(土) 21:10:08.07 ID:H4LkLmem
>>736
C-。表現は綺麗。ただ表現だけで詩が成立するわけじゃないよ。
具体的には「あなた」や「想い」や「夢」って言葉の内実に
これといった描写などがないことで、かなりステレオタイプなイメージに頼ってしまっているから、
肝心の内容が凡庸になってしまってる。

>>737
C+。内容も表現も悪くないと思う。ただ助詞の使い方は意識してる?
ふっと抜けがあったり繋がりが無かったりなんだったりで、素直に読み進められない。
更に言えば「あなた見つめる方向に〜」なんかだと「あなたを」と「あなたが」でとたんに意味が変わる。
悪い影響が出ていると言っていいんじゃないかな。
もしかしたらこの詩以外にも過去に同様の特徴があるものを拝見したから、何個か投稿しているのかもしれないけれど、
そこは個人的には直して欲しい。それを味と思っているなら仕方ないけど、少なくとも俺は良いと思えない。
あと「チェス台」という言葉を使うなら、アリスたちは「駒」と表現した方がいい。
美術館やチラ紙といった部分の描写で前半と後半を繋ぐのに内容面で事足りているかは読者視点で考えたほうがいいかもしれない。

総じて言えば、言葉の使い方や文章の作り方、そういう部分に手を加えた方がいいかな。
悪癖とも言えるような文体で特徴を出さなきゃいけないほど内容に問題があると思えない。

>>735
>ラストの言葉を持ってきたのはふたりの関係性を書いた上で
>二重の意味として(ダブルミーニング)使ってます。
使ったのはお前だったのか!という突っ込み。

>>741
そういうのって人に聞くものじゃない。どんな人なのか誰も知らないのに。
強いて言うならこのスレより先に「サンリオピューロランドで会おうぜ」辺りを紹介してあげたら?
それで2ちゃんねるの詩板に興味を持ったら勝手に来るだろ。

747 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 21:13:51.22 ID:UhOqiOdI
>>742
>>742
>>742
>>742
>>742

ID:UhOqiOdI

748 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 21:21:42.08 ID:UhOqiOdI
>>747
X ID:UhOqiOdI
O ID:5826a1ei

749 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 21:25:33.45 ID:dIIYM8tV
議論スレでやれって言う横槍もすっかり入らなくなったな。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/band/1380556642/

750 :名前はいらない:2013/10/19(土) 21:43:59.54 ID:5826a1ei
それつまんね

751 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 22:01:14.61 ID:LxAF0FLa
ゴメン直すよ…どれ?

752 :名前はいらない:2013/10/19(土) 22:03:38.54 ID:5826a1ei
んとね…


ぜんぶ!

753 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/19(土) 22:06:52.14 ID:LxAF0FLa
>>752
ゴメンね…全部書き直すから…。

754 :名前はいらない:2013/10/19(土) 22:09:03.19 ID:5826a1ei
おう、よろしくな

755 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/20(日) 08:57:35.82 ID:CKbfdede
卒業します!!

756 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/20(日) 08:58:31.96 ID:CKbfdede
>>723
同窓会やります!

757 :名前はいらない:2013/10/20(日) 13:49:55.10 ID:6qC9KPyK
「心安」

浮かんでは消える雲には抱えきれない思いがあって
僕の周りを漂いながらそっと持ち上げる
優しさに包まれたまま泣いたり笑ったり
それは疲れ切った小鳥みたい、少し休んでまた飛べたらいいね
日々の後ろについて行きながらも
明日の間に幸せに浸る夢を見て今を流していく
そんな中でずっと過ごしている
君と空雲と僕と小鳥

758 :名前はいらない:2013/10/20(日) 15:52:18.88 ID:JScoFRsk
やっとゴミコテ消えるのか

759 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/20(日) 16:21:39.16 ID:mh6HHk1j
>>723
つぼ八でやります!

760 :名前はいらない:2013/10/20(日) 16:38:16.03 ID:JScoFRsk
>>759
はいはいわかったから早く消えろ

761 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/20(日) 16:44:55.86 ID:mh6HHk1j
OBに向かってなんだその口の利き方は舐めてんのか!

762 :名前はいらない:2013/10/20(日) 16:47:17.72 ID:JScoFRsk
>>761
うるせーんだよ
いい加減NGぶち込むぞゴミ

763 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/20(日) 17:24:03.30 ID:4OQZgdUE
>>760はどうみてもお前俺を呼んでるだろ。それと別におまえにNGされても何も困らないが馬鹿なの?
そしてお前はスルーできずに更なる返信をするだろう。馬鹿だから。

764 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/10/20(日) 17:30:30.86 ID:4OQZgdUE
私はそんな馬鹿が大好きでしたさらばセン五スレ!!
>>763だけでは弱いかもしれないので。>>762はこちらの方に反応するであろう。)

765 :名前はいらない:2013/10/20(日) 17:34:42.52 ID:OWwUIZ0I
ちーちゃんと似た性格の精神科医居たよ。

766 :名前はいらない:2013/10/20(日) 21:27:56.15 ID:TLM3bTUF
機能している評価人俺しかいないんですかね

>>757
D+。綺麗だとは思うけど、>>736と全体の印象としては近い。
形容詞を使う時の一番怖いところなんだけど、「悲しい」とか「優しい」「嬉しい」なんかは総じて、
具体的にそれがどんな感情なのかを示せないならば空っぽな言葉なんです。
他にも例えば「抱えきれない思い」の中身が分からない。
直後に「そっと持ち上げる」と続いて、いやいや結局抱えられてますけど?ってなる。
そこから「優しさ」が続くけど、その優しさの質が見えない。「幸せ」も同様。
そういう抽象的な言葉は総括として有用ではあるけど、
なれないうちは感情を示す言葉ってのは一切使わない位のつもりでいた方がいい。

767 :名前はいらない:2013/10/20(日) 21:34:43.95 ID:TLM3bTUF
追記。
形容詞の部分で分かりにくい説明をしたかもしれないから、補足。

例えば「悲しい」ってワードを用いる時、「何が悲しいのか」が見えなきゃ意味が無い。
感情は結果論であって、最悪無くても悲しい内容なら読み手は悲しく感じるもの。
逆にそういう過程がなければいくら「悲しい」を連呼しても読み手には何も残らないし伝わらないんです。

だから、感情の形容詞っていうのはインスタントラーメンみたいなもので、
お手軽に「悲しい」「嬉しい」といった表現が使えるけれども、
その内実を描写する(読み手の感情を動かす)のが本来の詩の役目だったはずでは?ということなんですよ。
読み手の感情を動かすために「優しい」とか「悲しい」を使うのは薄い。
それ無しに感動させることが最低限の詩の役目だと、俺は思いますよ。

768 :木更津の魔女:2013/10/20(日) 22:33:35.32 ID:M0YKagBY
雨に歌を混ぜながら
濡れた路地を行く少年よ
これから帰るのかい
それとも
いまから向かうのかい

犬がいる暖かい部屋を
通り過ぎた その歌声は
無能な私の耳を貫いてから
希望の明日へと駆けていった

どこへ行っても役立たずで
昔の師匠に言われたのさ
"いつまでたっても
変わらねぇな"

いつになったら
変われるんだ
こんなに こんなに
こんなに こんなに
頑張ってるのに

誰が見たって
ダメなんだってね
助けてママー!!!
助けてパパー!!!

769 :名前はいらない:2013/10/21(月) 02:43:27.85 ID:p7wCrYIY
>>768
D+。パッと読んだ感じは良かったんだけど、読めば読むほど粗が・・・。
多分掴みが良いってことなんだとは思う。

1連目は情景、主人公の描写の両面を見て、有用な表現だと思う。
ただ2連目だと、情景が見えるものの、実は「私」がどこにいるのかとか、
なぜ「犬がいる暖かい部屋」を用いたのかが見えなくなる。
幸せの暗示だとして、少年が「通り過ぎた」後で「希望の明日」へ繋ぐのは矛盾。
「私」がそこにいるのもどうもおかしい。故にこの部屋の存在意義が見えてこない。

そして後半の「頑張ってる」の辺り、いったい主人公が何をしているのかなどが見えてこない。

最終連の叫びは意表を突きたかったのかもしれないけど、そういう主人公の描写がどんどん尻すぼみになるから、
突然出てきた感じに見えてしまい、少年という伏線を張っていたんだろうけど、どうも効果が薄いような。

もう少し主人公描写を詰めてあげるなり、少年にもっとクローズアップするなり、
対比させるにしてもどちらかの描写をもっと入れてあげないと、活かしきれていないと思う。
表現自体は非常に素敵なものが多いと思うので、内容の工夫次第でもっといいものが出来る気がします。

770 :名前はいらない:2013/10/21(月) 07:21:06.26 ID:sbSJSfs1
>768ありがとう\(^o^)/
仕事が続かなくて温かい部屋でボーッとしてたら、雨の中 歌いながら通り過ぎる声がなんというか、素敵でもあり私の無能さをひきたてるものでもあった。
また練ってみます、どうもありがとう(^-^)

771 :名前はいらない:2013/10/21(月) 07:21:40.69 ID:sbSJSfs1
>769でした(´Д`)

772 :名前はいらない:2013/10/21(月) 10:56:49.92 ID:GN9OPc6e
>>766-767
評価ありがとうございます
形容詞で表現を放棄していては良い詩は出来ない、仰る通りだと思います
でも最終的に伝えたいことの為には省略した表現もあっていいと思うんです
感情の形容詞を別の言い回しで表せばその分説明の説明が増えてややこしくなるというか
無駄な難解を生んで核となる部分が完全に見えなくなると思うんです
>>757は自分の語彙の少なさや考えが足りてない箇所があるので、頂いた指摘を参考にして精進していきます

773 :名前はいらない:2013/10/21(月) 11:03:13.86 ID:WNUXPcfm
新入社員の頃、誰よりも早く出社していたので、
毎朝トイレの掃除に来る、ちょっと掃除のおばさんにしては小綺麗な
40後半くらいのおばさんと親しくなった。(50越えてたかも)
ある一人だけの休日出勤の朝、おしっこをしている所へ掃除のおばさんが入ってきた。
あっ見られちゃった、と思ったら、掃除のおばさんもばつが悪かったらしく
冗談っぽく「あんた、見かけによらず立派なものもってるね」
思わず「でも、使い道がなくて・・、困ってるんです」
「・・・私で良かったら・・使ってあげてもいいよ」
「お願いします」
で、3kで、トイレの個室で口で抜いてもらった。
聞けば、若い頃ピンサロで働いていたらしい。
子どもの学費がかかるというので、
その後何回かホテルへ行った。良き思い出。

774 :ゲッパリラ:2013/10/21(月) 14:43:09.67 ID:zL2V3Ovs
蜂の巣に
驚くを見る
テレビかな

775 :みーこ:2013/10/21(月) 18:07:58.58 ID:xgjwfk41
詩が大好きな高1女子です!
このサイトを紹介して頂きました
下手くそですがよろしくお願いします!!

「近未来の煤けた太陽光の電力で」

ジュリアナ ワンレン ボディコン
てめえらがイカれた乱痴気騒ぎをしている最中
俺はずっと電柱だった

てめえらが前髪をカールし眉を太く塗りたくり
扇子を振り回していた間中
奴等がお立ち台で踊る女どものボディを
本屋で買った週刊誌を通じて視姦している部屋の窓の向こうで
変圧器でスパークしていた俺のハートはもう…

ポケベルが嫌いだって?
ならずっとそうしていろ
お前の薄暗い部屋の中でNTTマークのプッシュ式電話機の前で
来るはずもないジャニーズ事務所からの合格通知を待っていろ

カタン

受話器の前で座り続けていた男の耳に
郵便受けから何かが落ちた音がした

”ジャニーズ事務所からの第一次審査通過通知”

男が待ち続けていた通知は
電話では無く封書で届いたのだ

三十八年の時を経て

その時俺はもう其処には居なかった
地中のケーブルの上に
俺の魂だけが其処にあった

776 :名前はいらない:2013/10/21(月) 19:09:22.83 ID:/+l/LQ+y
そして
かぼちゃ入り市販カレーぽえむ
より
インスタント スパイシー
カレーぽえむ
が良いだろうと感違いし

エーデルワイスの歌を聴いている

エーデルワイス聴けば
このセン五を
想い出すのは 何故だろう

謎解きをしてみた
エーデルワイスは崖っぷちの花である

777 :名前はいらない:2013/10/21(月) 21:30:15.45 ID:NSMNzYRR
>>775
>詩が大好きな高1女子です!

言えばいうほど女装オッサンが釣ってるようにしか見えない
普通はわざわざそんなアピールはしないし
男だからこそ余計なことを書き込んでしまう
単純な思考が素晴らしいw

小説(ライトノベルズ)書きたいなら書く場所あるだろ
ちゃんとしたポエムの形態にして持って来い
それからだ


778 :みーこ:2013/10/21(月) 21:46:57.24 ID:4oG1/R+Q
言ってる事が全くわかりません。
775の再評価お願いします。

779 :名前はいらない:2013/10/21(月) 22:59:49.92 ID:mVpqgkLu
どうせちーだろ

780 :ゲッパリラ:2013/10/21(月) 23:14:43.74 ID:zL2V3Ovs
又波や
海豚の爪は
何処へやら

781 :名前はいらない:2013/10/21(月) 23:19:10.31 ID:p7wCrYIY
>>770
ちなみにあなたの詩の雰囲気、好きです。

>>772
言わんとすることは分かるんですが、「最終的に伝えたいこと」が感情に依存している限り、
その感情については形容詞以外の部分で伝えなきゃ、凡庸に陥っちゃうので中庸が大事だと思いますよ。

>>773
D-。節子、それポエムちゃう。日記や。

>>775
2ちゃんねるを「サイト」って表現する人増えたのかな?
正しいんだけどここにその言葉を使ってる人はあまり見かけなかった気がする。
それとも実はそんなにいないのかしら。まあいいや。
大学生にはワンレンが分からなくて調べたよ!

C-。内容は面白いと思うけど、「ポケベル」以前と以後の繋がりが極めて希薄で、
前後を共に残す必要性は感じなかった。

「変圧器で」は以前の文との繋がりが微妙かな。「窓の向こうで」の「で」はいらないと思うよ。
「お前の薄暗い部屋の中でNTTマークのプッシュ式電話機の前で」は文法が変。
「薄暗い部屋の中の」に取り替えた上で、「の」の反復を嫌うなら別の言い回しを用いるといいかな。

「カタン」以降、時間と同時に微妙に視点が変わっているのに気づいてるかな?
「お前」から「男」になったりとか。好みにもよるかもしれないけど、ここでなおも「俺」という一人称を引きずる必要はないかもしれない。

「男の耳に〜音がした」は違和感。「音が届いた」なら問題ない。
あと、些細かもしれないけどそもそも合格通知はポケベルで届くもの?
わざわざ合格通知を用いるよりも適切な題材はあったかも。

>>776
D。ねー。がけっぷち。ちょっと誰か評価人やって下さいよ。

782 :みーこ:2013/10/21(月) 23:23:14.33 ID:4oG1/R+Q
>>781
ありがとうございます。正直全部論破出来るクソ評価でしたが格上の貫禄で甘んじて受けることにします。

これからも宜しくお願いします!!

783 :名前はいらない:2013/10/22(火) 00:11:59.35 ID:FNw6xuCX
>正直全部論破出来るクソ評価でしたが格上の貫禄で甘んじて受けることにします。
何様のつもり
日の当たる場所で評価されたこともないくせに
根性腐ってる物の言い方が醜い

784 :名前はいらない:2013/10/22(火) 02:39:03.47 ID:rvlwdqWo
いやいや、みーこはあのオッサンだから。ほんとバレバレ。

785 :名前はいらない:2013/10/22(火) 03:21:21.92 ID:xvHpVII7
>>782
後生のためなのでお時間があれば論破してやってください。
多分それで論戦になる、ということはないので。甘んじて受け入れます。
正直評価していて、自分の評価ほどワケのワカらんものもないのです。

786 :みーこ:2013/10/22(火) 07:34:29.99 ID:SqQOrgel
>>785
はい!ありがとうございます。
それで論破になるわけではないと言われるかも知れませんが、
甘んじて受け入れますねっ!(*^^*)

787 :名前はいらない:2013/10/22(火) 10:05:22.43 ID:FFLyfqa4
評価ありがとうございます。

788 :名前はいらない:2013/10/22(火) 10:06:44.58 ID:FFLyfqa4
君は崖っぷちのエーデルワイス摘むように
時折 詩っていた

789 :名前はいらない:2013/10/22(火) 18:22:26.34 ID:RoCcQP28
「あなたのために」

瞳の奥に敷かれた水面鏡、乱反射を繰り返している
そのままじっと耐えているだけじゃ頭がおかしくなりそうだ

傾かないよう意識的に天秤を揺らす
疲れ切ったから、いっそのこと支点を折ってしまおうか

小さな声で「好きにすればいい」自分の格好つけた言葉
そんな物言いが気に入らないんだ

見当違いな否定を恐れて曖昧が正しいと思う
だけど結局は自己完結で終わって欲しいと思う時もある

銀の鎌で身を斬りつけて血を吸い出す
胸の奥が強く収縮したままで苦しい

口に出せない事があるなら愛も慈悲も全ていらない
だからその想いを思う事だけは許して欲しいんだ
もしもあなたに必要ならば混ぜ合わされた僕の内臓をあげる
大した物は持っていないから、伽藍堂な身体

790 :名前はいらない:2013/10/22(火) 23:25:03.84 ID:YIcTrIUe
「きたない世界」
楽しいなんて言いながら
あなたは静かに泣いていた

悲しいなんて言いながら
あなたは静かに笑ってた

あなたは真実と言いながら
次の嘘を考えてる

外の世界は雨が降る
煌々と輝く太陽を空に浮かべながら

悩ましい世界のはずなのに
なんて
綺麗な世界でしょう

791 :名前はいらない:2013/10/23(水) 09:45:56.32 ID:X5C3XhTA
童話
えむちゃん転覆工作オオカミ少年

えむちゃん転覆工作少年は、えむちゃんを潰そうとしたのがばれて、みんなに怒られました。
えむちゃん転覆工作少年は、えむちゃんから出ていくと、みんなに約束しました。
でも、それは、みんなを騙してえむちゃんを潰すための大嘘でした。
えむちゃん転覆工作少年がえむちゃんからいつまでたっても出ていかないので、
仕方なくパンダースがえむちゃんから出ていくことになりました。

まんまとパンダースを追い出したえむちゃん転覆工作少年は、
反省するどころかえむちゃんに居座り続け、みんなに迷惑をかけ続けます。
たまらず、今度は、2時間スレの住民がいなくなってしまいました。

えむちゃん転覆まであと一歩のえむちゃん転覆工作少年。
今度は、みんなが楽しく遊んでいるしりとりスレを潰そうとします。
そのために、わざとしりとりのきまりを破ったりして迷惑をかけ続けました。
最後に、生活全般板をおさめる王様を引きずり下ろそうとします。
しかし、その悪巧みは、すぐに失敗してしまいます。
えむちゃん転覆工作少年は、「あばよ!ここの板には二度とこねーよ!」
と捨て台詞を吐いて、去っていきました。

ところが、えむちゃん転覆工作少年は、次の日にまたえむちゃんにやってきました。
えむちゃん転覆工作少年は、
「佳子さまのエロ小説を書いたのは僕じゃないよ!みんな信じて!」と言いました。
でも、もう誰もえむちゃん転覆工作少年の言葉を信じませんでした。
えむちゃん転覆工作少年は佳子さまの不敬エロ小説を書いた犯罪者であることが決定しました。

めでたしめでたし

792 :名前はいらない:2013/10/23(水) 19:49:32.65 ID:3vw0WmYv
評価人さんマジ乙

793 :スレ違い:2013/10/23(水) 22:49:38.32 ID:Rt7gFaG6
おはようミカ 毛皮のマリーズ
http://youtu.be/hMtEnUaZutQ

794 :名前はいらない:2013/10/23(水) 23:32:02.66 ID:F85oRKD0
掴み手を伸ばす


摘まなくともよいではないか
そこに咲かせて
おやりよ

物語は空の青
シナリオは海の青


その夜
銀河の海から
聴こえた


銀河の海から
聴こえた あなた

愛してる


崖ぷちのエーデルワイスの
うたを
しばらく うたってみた

795 :名前はいらない:2013/10/24(木) 00:03:45.19 ID:9tDAlycE
>>793 この曲は私信ですので
気分をわるくされないで下さい、

796 :名前はいらない:2013/10/24(木) 00:18:12.73 ID:I8efOO8r
「甲子園9回裏2死満塁」

さあ、いよいよ正念場のときを迎えました
甲子園球場からお送りしております
智弁和歌山対仙台育英
智弁の3点リードでここまできましたが仙台育英
最後のチャンスをかけて満塁です
ここで一打出ればサヨナラの可能性もあります
投手の岸田君、今汗をぬぐいました
打者の山本君、9番ですが意地を見せるか
2ストライク3ボールです
投げました
打った!
ボールがバックスクリーンにまでのびるのびるのびる
入ったか? どうだ?
(台風情報が入りました、試合中継を中断してお知らせします)

797 :名前はいらない:2013/10/24(木) 00:55:04.19 ID:WiZuKaXm
暗がりから浮かび上がる山なみを白い指が撫でて、朝が始まる予感がする
生き物のように目覚めて行く世界のなかで、僕は自分が呑み込まれるような感覚に襲われる
ゆらゆらと体を揺らしながら世界は瞼を開けて、僕はささやかな抵抗のつもりで、血管のように巡らされた土瀝青の道の真ん中に横たわって夜になるまで眠ろうと思う

798 :名前はいらない:2013/10/24(木) 02:22:50.50 ID:r3Efjvpk
親知らずが生えてきたよー。歯医者に行ってるのにぃー。
お礼してくれている人ありがとん。

>>788
D+。意外と思うかもしれないけどC-と悩んだ。
短さ故に内容で多少足りないなーと思う部分はあるかもしれないけれども、
「崖っぷちのエーデルワイス」って表現が実はすごくキモになってる。
崖っぷちって言葉にも意味がちゃんとあって、かつ花を摘むという行為の気まぐれな感じ、
その2点で短さの割に最低限の状況描写や心情が担保され得る。
ただ、その場合「エーデルワイス」である意味、「時折」という言葉のチョイスの2点、
それから「摘むように」の前に助詞が無いことはマイナス。C-より一段落としたのはそれらが理由。
あと「詩っていた」って言葉が適切であるかどうかは再検討して判断した方がいいかな。
エーデルワイスという言葉を用いるには恐らくパッと考えて2つの理由が考えられるけど、
花言葉を意識したなら内容がまだまだ不足だし、曲を意識したのなら「詩」という言葉のチョイスは誤解を生む。

799 :名前はいらない:2013/10/24(木) 02:27:30.44 ID:r3Efjvpk
>>789
D+。「水面鏡」って意味は通じるけど、無理に使ったわけでないなら「水鏡」の方がいいんじゃないかな。
両方を調べてみて、どちらがより正しく用いられている語句か調べてくれれば分かると思う。前者はブログやら写真サイトやらの
いわば「個人」ユースの言葉。後者は辞書でも出てくる位には認知されている言葉。

あと「天秤を揺らす」っていう表現はむしろ傾ける時に使うのでは?伝えたい内容は分かるけど別の表現にした方がいいかな。
「天秤を止める」「釣り合いを保つ」等々、「意識的に」って枕詞があるならば言いようは幾らでもあるし。
他にも細かいことを言うなら「支点」と「支柱」も違うね。
それと「好きにすればいい」の後で改行を入れて、自分の〜を続ける方がいいと思う。
ただ、この「好きにすればいい」が何に対する発言なのかっていうのがいまいち見えてこない。
ここが伝わっていたら後半の意味の捉え方ははっきりするとは思うけど。
後半まで読むと失恋なのか、死別なのか、色々な捉え方が出てきてしまうし、
ここで読者の判断に委ねちゃうのは「解釈は色々でいい」に気持ち届かないように感じる。
で、「想いを思う」は解釈次第では違和感を生むかな。「(相手の)想いを求める」という意味で使っているなら問題ないとは思う。
主語が違うので。
「あなたのために」全てを捧げてもいいというような内容の後に「大した物は持っていない」と続けるのはちょっとマイナス。
ひねくれて読んじゃうと「大した物は捧げていない」とも受け取ることが出来る。
だから「もう大した〜」とか、「持っていなかった」とか、或いは前の文で「あげたのに」として後を変更してみるとか、
もう1つ意味を付けられる語句を持ってくるといいかなとは思う。

>>790
C-。3連目が前2連のリズムを崩してるのと、普遍的対象として「あなた」を用いているなら、
いっそ「あなた」っていう言葉自体使わないほうがいいかもしれない。
4連目がキモになっていて、そこから5連目に繋げているし、繋がりもいいと思う。
ただ、タイトルと5連目の兼ね合いがいまいち良くないのと、締めくくりにしては5連目の表現は凡庸かなーと。
特に前半で感情の対比を用いていたのに、結局「悩ましい」と「綺麗」という対立項じゃない要素を並べちゃったら意味が無い。

800 :名前はいらない:2013/10/24(木) 02:42:56.01 ID:r3Efjvpk
そろそろ連投規制が入ると思うので評価が途中になるけど、申し訳ない!

>>791 >>793 詩じゃないから評価外で。後者は歌詞を評価したらいいの?見てないから分からんけど。

>>794
D+。掴み手・・・。2連目があるから言葉を選んだのかもしれないけど、花を想起はさせない。
青がちょっとパっと出かな・・・。エーデルワイスが青い花とかだったら理解も出来るんだけども。白よね・・・?
その後も淡白で、いまいち何を言いたかったのかピンと来ない。
エーデルワイスを星と洒落込んでみるとか、花の色の伏線として白を使うとか、そういうことを入れていくと
いい詩にはなるんだと思う。

>>796 D。冗長だし詩とも言いがたい。それならタイトル据え置きで「ボールが〜」からはじめても同じ位意味は通ってしまうので。

>>797
C-。表現は悪くないと思うし、繋がりもいい。
ただ、「僕は〜思う」という部分については再考の余地アリ。
正直、詩の中にある内容自体はそれほど面白いものではないので、
(朝が来たから夜まで道路で寝よう)
おそらくその内容をどういう風に表現で料理していくか、ということになるんだろうけど、
そういう風に見つめると、メインで無いなら十分でも、メインに据えるには表現が弱いなーとは感じた。

801 :名前はいらない:2013/10/24(木) 09:10:11.89 ID:yYqAAk3i
エーデルワイスを載せた者です。
それ以前に載せた詩の評価も、ありがとうございました。
べっかんこから閲覧し、レスアンカー、クリックできず
お礼遅れてしまいました。

802 :名前はいらない:2013/10/24(木) 10:13:41.87 ID:yYqAAk3i
あれ、今日は、べっかんこからレスアンカー、クリックできる。。

803 :名前はいらない:2013/10/24(木) 10:16:42.93 ID:wHkX32/Q
「僕の話」

堂々と目の前に居座る好きでも嫌いでもないケーキ、いつもより少し静かにしていた8月28日

角度を変えれば豹変する、それはパイプオルガンの音色みたいだね
表と裏、天使と悪魔でもどちらが良いかは決められない
そんな中で無駄に騒ぎ立てるクラッカーとふざけたチップチューン
場違い極まりないけど周りの事だから仕方がない

1日前に散らばったトランプカード、伏せられたジョーカーが気になる8月29日の終わり頃

大したことの無い日常にはありえない事ばかり
そして今日もまだ夢見心地な僕がいる

804 :名前はいらない:2013/10/24(木) 10:30:13.19 ID:yYqAAk3i
肩の歯形など 与謝野晶子風うたう
歌人見かけど
帽子隠した年月
僕を眠らせたまま
起きたところ
精神年齢は
少女声のユーミンの歌
好み

ふと嫉妬で無き
嫉妬と似た
乳白色の貝殻 破片
傷つけたけど

回復すれば また忘れた事にする
忘却した事とする
その列車に乗ったからと

忘れな草
燻した匂い
薫りの中
誤魔化したよに うたって

誰かが 肩に歯形つけたなど
自慢気に
悩み苦 辛いなど

忘れな草
燻す薫りの向こう側で

忘れている
忘却だ
処女作のよに いつまでも

乳白色した貝殻の破片

割った指 何 記せるという
印せるという

幻想曲程 熱情的で
冷めない覚めない夢を覧せ続けた

805 :ゲッパリラ:2013/10/24(木) 14:10:08.39 ID:GzxQcKgA
落ちてしの
キウイフルーツ
拾い上げ

806 : ◆rhzLKz1rTo :2013/10/24(木) 17:20:54.54 ID:gO9oQ8r+
.

807 :詩を書かない読み専の素人アラサー ◆rhzLKz1rTo :2013/10/24(木) 17:36:49.64 ID:gO9oQ8r+
>>804

言葉の響きはきれいだと思います。
色々書き過ぎてイメージが散漫になっている印象なので、
もう少しレトリックを整理してみてはどうでしょう。

主語が曖昧なので連から連へイメージをバトンタッチできてない気がします。
同じ主語でずっと通すにせよ連ごとに主語を替えるにせよ、
ハッキリさせたほうが私はイメージが湧きやすくなると思います。

D

808 :みーこ:2013/10/24(木) 17:52:49.38 ID:qlKAMIp0
>>805
ちょっと惜しいなっ。
そこに込めたオモイとか、ある?
伝えたい情景とか…!?
落ちて拾ってだからナニ?
もうちょっと頑張らないと
女の子のハート、つかまえられないゾ(笑)D-

809 :名前はいらない:2013/10/24(木) 19:29:52.77 ID:ERYRqVeb
ちー公いちいちそれにかまうなよ
あとすべってるよ

810 :みーこ:2013/10/24(木) 21:01:44.52 ID:qlKAMIp0
え、ちー公って何かわかりませんけどすべってますか!?
でも彼氏はおもしろいって…しゅん

811 :名前はいらない:2013/10/24(木) 21:11:23.99 ID:ERYRqVeb
いい年こいたオッサンがみーことかさ…
恥ずかしくないの?
そんな君を見てるとさ…オジサン悲しくなっちゃうよ…

812 :名前はいらない:2013/10/25(金) 00:14:58.24 ID:JGDi6VQU
湧いたイメージに任せて書いてみた。


斑鳩は言った。
「爺さんには無理だと思う。」
問題は足だけではなかった。
旅は長く何年も掛かる。
だから生の短い斑鳩は3代も掛けて旅をするのだ。
爺さんの足は悪く、斑鳩には家族がいない。
蜘蛛は毎日爺さんの為に糸を吐いてきたせいで
体の滋養も尽きかけている。
斑鳩は地上の事をしらない。口伝も山や風の事ばかりだ。
そんな事を話して爺さんを説得したが、
爺さんはフンフン言うだけで話を聞かず
納屋にヤカンはどこだとか、縄はあるかとか、色々指図をしていた。
納屋も爺さんみたいに朽ちかけているくせに爺さんに賛成しているらしい。
斑鳩は納屋を苦々しく眺めながら、
「駄目だよ爺さん。納屋は動かないから旅の事などわからない。それに私は獣の道を案内出来ない。」
と言った。
納屋は斑鳩のような何にでも悲観的なやつを酷く嫌った。
納屋はなんでも物事が上手くいく事をよく知っていたからだ。
昔、納屋の奥の棚に何代も前の大婆さんの形見の指輪があった。
しまった大爺さんが誰にも言わず死んでしまったから
何十年も忘れられてしまっていた。
爺さんの娘が嫁ぐ時、
寂しさの余り納屋にやってきた。
泣くのが恥ずかしいのか
やがて奥までやって来てゴソゴソやってるうちにその形見を見つけた。
爺さんはおどろいたが、しばらく思案したのち、
踵を返し清々しい目で娘を見送った。

納屋はそんな事を今まで何度も目の当たりにして来たし、
納屋の中にまだまだ宝物がある事を知っている。
納屋が爺さんや孫にわざわざ告げたりしないのは、
放って置いても上手くいく事を知っているからなのだ。
別にこの納屋だけではなく、だいたいの納屋や箪笥や押入れなどの寿命の曖昧なやつらは大体同じような性格らしい。
「爺さんは昔、ぬかるみに足を取られて足が悪くなった。それ以来毎日空ばかり見ている。空ばかり見るのは子供の証拠だ。子供は旅をするものだろう。」
それに、と納屋はこう付け加えた。
「私が旅をしなくても、旅の道具どもから色々な話を聞いている。納屋は鞄と同様、旅を喜ぶ生き物だ。短命の鳥などより旅の知識はあるかも知れん。」
納屋が斑鳩に言ったのはこれだけでそれっきり黙りこんでしまった。

813 :名前はいらない:2013/10/25(金) 00:15:29.17 ID:JGDi6VQU
続き

斑鳩は悩んだ。
そもそも斑鳩は旅を引っ返したことがない。
先代から教わった道を飛び、戻り方は息子に伝えた。
昔から変わらぬ言葉だから息子も自分の子に余さず伝えた後、
そこで尽きるはずなのだ。
だからたった一代で、しかもこの歳で旅をするには無謀が過ぎる。
斑鳩の寿命は早い時期に完結してしまう。
爺さんも斑鳩よりは長く生きるだろうが、頭も弱くなるばかりだ。
(斑鳩からすれば)似たものどうしの蜘蛛にしても
もはや糸も吐き尽くした老いぼれである。
この旅は絶望的だと思った。
一人、また一人と力尽き、最後は誰かが悲しい孤軍となる。
爺さんは楽観的だ。死を目の前にしてただただ無謀なのだ。
斑鳩は諭す口実を月日星と泣きながら考えていた。

814 :名前はいらない:2013/10/25(金) 00:22:54.60 ID:R4LyEQ5T
ぁあ、まっしろ
あたまの中がまっしろ

文字はすぅーとぬけていく
朝と夜はただころがって
ぼくは走らなくても追いつく

815 :名前はいらない:2013/10/25(金) 00:24:22.13 ID:R4LyEQ5T
続き

切り取ってみた太陽
まぶしすぎて、落としてしまった
欠陥だらけの毎日

 評価お願いします

816 :名前はいらない:2013/10/25(金) 01:02:02.87 ID:bDzd6xpK
昨日が死んで
今日も死んだ
明日を生きて
明日を死んで
そうしてだんだん
腐ってく

817 :名前はいらない:2013/10/25(金) 02:00:43.93 ID:MBQVW0Aa
「鯰」

風の音さえも聞こえないいつかの夜の事
鯰が騒いでいた水槽のガラス割る程に
視界の隅で朝日が昇るのを待っていたんだ
テーブル上の珈琲カップを覗き込んだままで

何も起こらないよこのままで居ても
ベッドで眠る誰かを起こさなくちゃ
黙りこんでいたよ人形みたいにさ
起き抜けにさよなら告げられてまた朝が来た

部屋の電気消えるように物語が終わると
静かに朝が来た雲ひとつない青空
雨は降らない表にも部屋の中にも
テーブル上の珈琲は蒸発して苦味を増すばかり

俺は震えないよ世界が揺れていても
ペットに餌をあげなきゃ水槽の底へと沈めて
じっと見ていたんだ大切な俺の鯰が
部屋も家も空も宇宙ごと揺れてる世界で

818 :名前はいらない:2013/10/25(金) 05:34:57.78 ID:cRbQIxqy
街路樹の下で猫が静かにくたばった。

その横でCHANELの8番の香りを漂わせる眩しい女が、世界の終わりを見つけたかのように艶めかしく笑う。

日陰の中でもぞもぞと這い蹲る罪悪感は、女の足元から首筋へと伸びていき、染みになって女の一部に変わっていった。

感情のアンサンブルは影を作って、猫はその中でひっそりと鳴く。あの日の、きれいな声で鳴くんだね、って喉を撫でる記憶は何処か深い所へ沈殿していき、光の届かない場所で埋もれるだけだ。

女は真っ白なシャツを隠すように真っ黒なジャケットを羽織り、苦虫を飼い慣らしたような顔で俯いて、スクランブル交差点へと歩を進め、紛れて消えた。

境界線を引いて、その向こうで、女は上手く笑うのだろうか。



そんなことを考えて、俺はその見慣れた街の喧騒を眺めていた。街路樹の下で死んだままの猫も、睨むように俺を見つめている気がして、俺は目一杯の善意を振り絞って猫に近づく。


「なぁ、死ぬってのはどんな気分だ? 」

一言、猫にそう語りかけても、猫は俺がいた場所を睨みつけたまま、街路樹の下でしゃがみこむ俺を一瞥もしない。

撫でようと手を伸ばしたところで、止めた。
俺はきたなったらしく伸びた爪で、猫の隣に浅い穴を掘り、猫だったそれを足蹴にして落とす。

ぱすっ、と軽い音がした。どうしようもなく、もうそこに命は無かった。
酷く酷く惨めな気持ちが増していく。
とっくに満ち足りていたコップから溢れて、ボタボタと溢れていく。

目頭が熱くなっていくのを感じて、大嫌いな空を仰いだ。曇ったこの空の向こうに何かあるって云うなら、俺は絶対にそこには逝けないだろう。

そんな気がした。
じゃあ、猫はどこにいったんだろうな。
俺にもいけるとこだったらいいな。
なんとなく、そう思った。

819 :名前はいらない:2013/10/25(金) 09:05:07.10 ID:o6lr6T/s
>403
作者の体験談なら、評価B or 2chにではなく仏壇に捧げて下さい。

完全創作ならイタイだけの詩、スレ違い。追悼詩スレを建てましょう。 

820 :名前はいらない:2013/10/25(金) 09:10:33.13 ID:o6lr6T/s
>656->657
体験談なら、評価B or ここにではなく仏壇にささげましょう。

完全創作なら、評価C 長すぎます。 

821 :名前はいらない:2013/10/25(金) 12:27:56.33 ID:L5CEqr2U
>>818
CHANELの5番と間違えた恥ずかしいごみ

822 :名前はいらない:2013/10/25(金) 19:44:28.39 ID:yZFguO7h
文学宇宙に降る秋雨

今回の季節はもう何時だろうね

乗り遅れた時列車の切符 握りしめ

汗か雨でか切符は
濡れ破れはじめてるよ

その駅で傘は隠せるよね

それぞれの姿
それぞれの物語を

パシャパシ葉 弾く音

何 哀しかったのか
何番目かリズム外れた

文学宇宙のなか聴く音楽のよう

切符の日付は昔の日付

新しい日付の切符を手に入れようかと
相談しに来て

傘だらけの駅で 判らない

文学宇宙の片隅に在る
小さな駅なんだよ

宇宙 晴れた日和には
架かるよな錯覚 夢見た季節
在ったね

そこに在ったのにね

823 :名前はいらない:2013/10/25(金) 23:56:18.67 ID:huP6Q6Vz
>>796

面白い。ちゃんと具体的に話を盛り上げてから
いきなり落とすというところが
ただポエムとしてはどうなんだろ?
でもけっこうはまりました 評価B+

>>817

これもうまい。自分の世界と現実をしっかり表現させて
ところどころにコーヒーなど持ってくるところが
それとリズムがある
読んでいて気持ちよかったし、マジで才能あると思う 評価B+

824 :名前はいらない:2013/10/26(土) 01:27:28.02 ID:bZzW+0fy
評価お願いします

「終わり」

一生のうち自分の前に
ハエが現れるのは何回かな

叩いても 叩いても限りなく現れるハエを見て
まるで終わりがないような気がする

だけども本当は叩かれたそのハエは 永遠に現れることはない

永遠に 永遠に 何億年たとうとも

その消えた小さな体には一生でひとつしかない
命という宝物が詰まっていたことを
気付かないまま自分の命を燃やしていく

終わりがくることを知っているのは
幸運でしょうか 不運でしょうか

どれだけ考えてもその答えはわからないまま

ただただ明日という現実を
終わりがくることを忘れながら
シビアにのんびり生きるのです

825 :詩を書かない読み専の素人アラサー ◆rhzLKz1rTo :2013/10/26(土) 05:11:34.35 ID:oqBQ5+1Q
>>824

内容が極めて散文的なので、
そもそも詩の形にする必要があったのだろうか、と感じました。

また、語り手がハエを見下すことで自分自身を高く保とうとしているように読めて、
器の小ささも感じられました。

D

826 :名前はいらない:2013/10/26(土) 12:46:21.20 ID:uXMGhcUp
17 名前はいらない sage 2013/10/19(土) 21:27:52.10 ID:mvmfIM5a
光合成の下
夢見たバイオリン
そろそろ
アンドロイドな詩
目覚めさせよと

並べ伝う草露の匂い
弾き飛ばされ落ちて
青春を壊せと
狂騒の文学性
閉じ込めては
ジキタリスのよに囓りつくよな
君の姿は悪くはなかったけれど
時に哀しく
青い旋律
赤と戦えと
あの季節の葉
ほとんど落ち土と還り

根はまた吸う
雪の下


光合成の下
ペン持つ人間の手の感性

また 別時代の季節
何 見てる

827 :817:2013/10/26(土) 18:31:11.04 ID:uXer3ce/
>>823
評価ありがとうございます。
教え子の高1女生徒に教わり初カキコども…だったのですが、
思わぬ高評価、いやはやビックリです。
これからもよろしくお願いいたします。

828 :名前はいらない:2013/10/26(土) 19:53:53.57 ID:O/ENWYYX
>>827

どういたしまして。
自分は減点評価をあまりしたくはないのです。
その人の持っている個性が伸びると思って書いています。
今後も投稿あればよろしく。

>>824

これはハエという存在を命の儚さにたとえているのかな。
読んでいて気分はそれほど良くないが
言いたいことは伝わってくる。
リアリティを突き詰めていくとどうしても社会批判に
なってしまうので気をつけて。次回作を期待します。 評価C−

829 :名前はいらない:2013/10/26(土) 22:45:02.63 ID:FmGUSpOl
「こんなはずじゃなかった」

痛い
背後から激痛が走った
振り返った
別れたはずの男が笑っていた

今思う
二人で会って話をして
理由をきちんと伝えて
別れるべきだった

一方的に話を切り出し
見たくもない顔と
もうサヨナラなんて
都合がよすぎた

高く振り上げたナイフが そう教えていた

まだやりたいことも夢も希望も
いっぱいある
何一つ叶えてない 
嫌だ 今は死にたくない 死にたくないよっ

影が重なり ナイフが光るたびに意識が飛ぶ
ああ お母さん 
助け・・・て 誰か

830 :みーこ:2013/10/27(日) 00:58:45.00 ID:EwOqGend
>>827
あ、いらしてたんですか!?
でも聴いてくださいよセンセがおもしろいって言ってくれたみーこのお話、
ここの人達がつまらないって言うんですよ〜!?

831 :ちーちゃん:2013/10/27(日) 01:57:25.01 ID:q2KqujQT
で、ここで>>810の伏線が活きてくるとかね、そう言う事を部屋で独り考える週末はとても楽しい。

832 :ちーちゃん:2013/10/27(日) 02:19:16.47 ID:q2KqujQT
>>829
うーんお話は非常にわかりやすいんだけどね、
多分そこに書いた当事者の体験談よりもこの事件の新聞記事のほうが
よっぽど心に響く仕上がりになるだろうね。
ペラペラである。まあライトでいいのかもしれんが。
ポップでキッチュに昇天??みたいなほうが美しいのかもしれない。
「匂い立つ程に血生臭く書け」と言うアドバイスも出てきそうだが
果たしてそのアドバイスが正解なのかどうか。僕は悩んでしまう。
もうちょっと移入できるように情景描写しろやとか、
そこに書いてあるセリフを言わずともこちらに伝えるように書いたほうが
読者の心情に訴えるんじゃないのかとか考えたが、
芸術的かどうかはさておき人物の人となりを表すに過不足無しの情報量だとは思う。D

833 :1/2:2013/10/27(日) 15:59:38.80 ID:QZR2nmaK
考えてみて欲しい

理想とはなにか
現実とはなんなのか
我々は常に現実に向き合い
理想を追い求めすぎないことを由としてきた

しかし今
お前が向き合っている現実とやらは
本当に
お前の現実なのか


お前が追い求めようとせず
無関心を貫こうとしている理想は
本当に
お前にとっての理想なのか

考えてもみろ

現実なんてものは他人が決めるものじゃないし
ましてやお前が決めるものでもない
現実とは今の
ありのままのお前が出来る最大限の可能性だ

考えてもみろ

理想なんてものは世間が作り上げた偏見で
同じようにお前が作り上げた
現実という枷によって生まれた境界線だ
理想とは今
お前がほんのちょっと頑張れば達成できる目標だ

834 :2/2:2013/10/27(日) 16:00:48.21 ID:QZR2nmaK
よく考えてくれ

人間は自分ができないことは
そのことにすら気が付かない

お前は既に気づいているんだろう
お前はできないことを知っているんだろう

じゃあお前はできるよ

お前が描いてる理想は理想じゃない
少し頑張ればできるとても現実的なことだ
お前自身で可能性を潰すなよ
現実から目を背けるなよ

出る杭になったっていいじゃねーか
それが本当のお前だろうが

835 :名前はいらない:2013/10/27(日) 18:12:11.88 ID:J3jYzCCX
>>833-834
ありがと。
評価は自分ではできないが、今の自分によく当て嵌まる詩だから。

詩の創作というのも、本当に難しいことだね、そう思い知らされているところだよ。

836 :詩を書かない読み専の素人アラサー ◆rhzLKz1rTo :2013/10/27(日) 21:08:45.77 ID:gEYhNNrR
>>833-834

んー、月並みで普通のお説教という印象ですね。
言葉遣いは綺麗ですけど、もう二ひねりくらい欲しいところです。

D

837 :名前はいらない:2013/10/27(日) 23:25:11.01 ID:PwFF/Xn5
存在確認と詩との合作
その一行に蒔いた種
その未来
見えない わからない
気づかない匿名性の中で

その輪廻の何処に
たたずんでいる

創作はときに捜索めいて
捜すんだ
在り方を
匿名性の中でも

838 :1/2:2013/10/28(月) 17:36:35.70 ID:6qpgmQoC
まだ見ぬ君に捧げるラブレター


ぼく、君のことずっと見てた

君のことを知ったのは、とあるゲーム配信を見てたときだ

メンバーに混じってしゃべる君の声がとても綺麗で可愛くて

ぼくはすぐに知りたくなったんだ!君のことが!

君を見つけるのは簡単だったよ

配信者のtwitterIDからリプライの飛ばし合いをチェックしたら

君のtwitterIDはすぐに見つかったし

君のtwitpicから写真がないか探したら

1年くらい前にアップしてた写真があった

本当に可愛くて、嬉しくなっちゃって

ぼくはもっと知りたくなったから

君がアップしたランチの写真を画像検索にかけたんだ

ご飯の写真はfacebookにもアップしてる可能性が高いからね

839 :2/2:2013/10/28(月) 17:37:40.42 ID:6qpgmQoC
そしたら、案の定見つかった

君は声も可愛いし顔も可愛いのに、なんてことだ!

名前まで最高に可愛いなんて!

しかも、すごく頭のいい大学に通ってるんだね!

ぼくと路線が一緒だ!!!!

これって運命だよね!!!!!

ああ、会いたいよ!!!!!

君と会って話がしたい!一緒にご飯が食べたい!デートがしたい!!!!!

あああ、そうだ

こんな可愛い君なんだから、彼氏がいてもおかしくないよね

彼氏がいたんじゃ、諦めるしかないけど・・・・

交際中ともなってないし、それっぽいことも書いてないしなぁ・・・・

ま、いっか

直接会って確かめればいいよね!

待っててね、Nちゃん!

840 :名前はいらない:2013/10/28(月) 18:24:22.09 ID:WhgC7qC7
いや、こえーよ

841 :名前はいらない:2013/10/29(火) 21:39:09.89 ID:DcHlzTNy
こんなところ書き込んでも一銭にもならない
別のサイトに行ってたほうが、本物だったらカネになる
だから残った奴は・・・・てなわけか
どうりで納得したわ

842 :名前はいらない:2013/10/29(火) 21:56:41.75 ID:7RPQaR8z
まあ書ける人は黙って去っていくね

843 :名前はいらない:2013/10/29(火) 22:44:19.31 ID:qjK5+3Yo
>>841
詩で儲けられるサイトなんてあるんか?

844 :名前はいらない:2013/10/30(水) 00:03:52.31 ID:Crdsfdc6
アホか そこで書けば必ず金になると思ってやがる
才能があればの話だろ、
俺らの聖母マリア様のような優しい褒め殺しをまともに信じてるレベルなら問題外
調子に乗って「俺様はキテル!」なんて思わないでくれキテナイから
まあ思ったから聞いたんだろうが
外で傷ついて捻くれて暴れるぐらいなら、ここで妄想の中で完結しとけ

845 :ゲッパリラ:2013/10/30(水) 00:28:18.47 ID:/pBgLGif
水槽の中に
河豚をぞ
数えたる

846 :名前はいらない:2013/10/30(水) 00:48:16.89 ID:IN2sMp3v
>844
うわぁ…

847 :名前はいらない:2013/10/30(水) 02:04:20.53 ID:pghS+WVp
強いられている

強いられている
僕はこの小さな画面の中で生きることを
強いられている
どうしてだかわからない
ただ世界のなりたちが
いつの間にかそうなっていた
ぼくはこの世界に生まれて
ある決まった時間に目覚めそして満員の電車のなかで固く目を閉じて
イヤホンから流れる流行りの音楽に耳を澄ますことを
強いられている
それはもう逃れようのない現実の決まりごとで
いつからどうしてこうなのか分からない
ただ破ることは
それを破ることは
停電の夜暗闇の中を手探りで歩くように恐ろしく
重い通学鞄から
分厚い単語帳を取り出してひたすらぶつぶつと呪文のように英単語を唱えることを
僕は強いられている
いつからこんな世界になったのだろう
あるいははじめからこうなのか
強いられた人々で車内は溢れる
うつむいて平たい画面を擦ることが
僕が選びとった今だとしたら
何か壮大なだましあいにまきこまれているような気もする
皆気付くことを恐れている
強いられている
強いられている
誰かに都合のいい世界になっている
気付いて欲しい
気付いて欲しい
僕が僕でなくなる前に





 
 
 
 

848 :名前はいらない:2013/10/30(水) 04:52:22.81 ID:x3GNgTvC
おまえらきもいよ

849 :名前はいらない:2013/10/30(水) 12:58:32.07 ID:Z8PqfWyD
俺がきもいだと?
くくくくく、、、
ミンチにされてーか。

850 :ゲッパリラ:2013/10/30(水) 13:37:09.78 ID:/pBgLGif
台所
油跳ねたる
南瓜揚げ

851 :名前はいらない:2013/10/30(水) 18:27:08.15 ID:jgccuoGK
ミンチよりひでえや

852 :ゲッパリラ:2013/10/31(木) 11:26:56.75 ID:/hSNvH98
柿の実や
落ちて潰れし
音ぞする

853 :名前はいらない:2013/10/31(木) 20:35:59.37 ID:kFws1qtu
>838->839 ストーカー乙 評価D

854 :名前はいらない:2013/10/31(木) 20:49:49.99 ID:kFws1qtu
>847 手直しさせて頂くと、

「強いられている」

強いられている
僕はこの小さな画面の中で生きることを
強いられている
どうしてだかわからない
ただ世界のなりたちが
いつの間にかそうなっていた
ぼくはこの世界に生まれて
ある決まった時間に目覚めそして満員の電車のなかで固く目を閉じて
イヤホンから流れる流行りの音楽に耳を澄ますことを
強いられている

それはもう逃れようのない現実の決まりごとで
いつからどうしてこうなのか分からない
ただ破ることは
それを破ることは
停電の夜暗闇の中を手探りで歩くように恐ろしく

重い通学鞄から
分厚い単語帳を取り出してひたすらぶつぶつと呪文のように英単語を唱えることを
僕は強いられている

いつからこんな世界になったのだろう
あるいははじめからこうなのか
強いられた人々で車内は溢れる
うつむいて平たい画面を擦ることが
僕が選びとった今だとしたら
何か壮大なだましあいにまきこまれているような気もする
皆気付くことを恐れている
強いられている
強いられている
誰かに都合のいい世界になっている
気付いて欲しい
気付いて欲しい
僕が僕でなくなる前に


と4連に分けてみました。どうでしょう、見違えますね。
とりわけ、4連目の主題の繰り返しがすばらしいですね。
評価B

855 :ゲッパリラ:2013/11/02(土) 11:50:40.22 ID:Q0LeemUN
児よ帰れ
とんぼの空に
陽の落ちる

856 :ゲッパリラ:2013/11/02(土) 11:54:39.89 ID:Q0LeemUN
訂正

児よ帰れ
とんぼの空に
陽ぞ落ちる

857 :名前はいらない:2013/11/02(土) 16:44:57.53 ID:j7+TLgPn
「君と僕」

すべて忘れてしまいたかったこと
君になにか素敵なことがあって
そうゆう気持ちになって
僕もうれしくなって
君はまた微笑んで
僕はまたうれしくなって
ふたりにとって素敵なことになって
そうゆうときがいくどかあって
そうじゃないときもいくどかあって
こうして日々はまわって
ふりかえって
気づくこともあって
まえだけをみて
つかめるものもあって
となりをみて
だれかがいることもあって

笑って泣いて踊って座って立って歩いて歌って
倒れて眠って忘れて起きて覚えてやってやめて

なにかあって
なにもなくて
なんでもあって
なんでもなくて
さて
どっかいって

一緒にいて
握ってこの手


君になにか素敵ことがあって

858 :名前はいらない:2013/11/02(土) 17:40:42.15 ID:1A+6sc7X
「君と土偶」

君がいて
土偶がいる

そうゆうことって
よくあるよね

君は土偶を睨みつけ
語りかける

「アンタみてると私、なんかむかつくんだよね
そのマヌケヅラ、ほんと反吐がでる」

でも土偶は黙ったまま

だって土偶だもん

君と土偶

そうゆうことって
よくあるよね

話変わるけど

小坂めぐるって可愛すぎね?

好きすぎて逆にヌケない
そうゆうことって
よくあるよね

859 :名前はいらない:2013/11/02(土) 20:02:06.85 ID:NE0oNj1N
静かな列車に二人
進行方向とは逆に座った君は
すでに方位を失っていた
朝日が昇って
わたしはよれた服を気にしながら
嫌われない話題を探す
終点に着いて
県外に行く特急列車が止まっているけど
定期が使えなきゃしょうがない

860 :名前はいらない:2013/11/02(土) 20:58:51.85 ID:Fd16QbKr
また砂時計の中
意味不明な小さな
文明創るのかと
青い小鳥
黒い羽に変え
隠れたまま
青の空に染まる

時間は繰り返してるようで
この星の時間さえ
数秒ずつ
減っていて

その時間の上に乗り
僕たちは走ったり
休んだり
歩いたり

不幸の連鎖 辞めてくれと
訴えてはならないの?

不の連鎖繰り返す砂時計
割れて
そこから飛び経つ物語
うたってはならないの

あの爆撃音の近く
住んでいたなら
あんな過酷なもの推進出来る?

ここも砂浜の文字
過去の時 さざ波となり消す文字

割れた時計の砂
吸い込むまで

861 :名前はいらない:2013/11/02(土) 22:50:55.52 ID:hTQnREbj
>>856
「ぞ」は古語の係助詞ですね?
確か、「なむ」「こそ」に比べると、比較的軽度の強調という意味だったと思います
いまいちここで強調がはまらない気がしました

「帰る」は、古語なら「かへる」ではないのでしょうか
「とんぼ」も「あきづ・あきつ」「えば」等が古語としては一般的なようです

なんとなく古めかしい雰囲気にしたいから、というかんじで
なんちゃって古語風なのがすごくもやもやします

862 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/02(土) 22:57:56.48 ID:uZ16Tl31
あたしとて
こいのめろでい
かさねてと

863 :名前はいらない:2013/11/02(土) 23:40:50.72 ID:4p4fPLCn
このスレでコテがいくつかが引退したのに触れられすぎなくてワロタ

864 :名前はいらない:2013/11/03(日) 11:32:01.66 ID:eoNZUKOm
みんないいなあ…自分一人の力で、
詩の世界に挑めるんだもんね。

羨ましいなあ…

865 :名前はいらない:2013/11/03(日) 15:45:49.57 ID:XANXfHc9
>>857

地味な作品ですが読んでいると世界に引き込まれます
センスはあると思うけど
これからもっといい作品が書けそうですね 評価B

>>858

土偶の話まではよかったんだけどなあ
まさか小坂めぐるとは、ちょっとやっちまいましたね
ちーちゃんなら喜んでEでしょうが私は高評価なので 評価C

>>862

これはね、「とて」と言いながらあんまり謙虚に
見えないところがいいね
ただ連投しているゲッパリラも少しは勉強してほしい 評価D

866 :名前はいらない:2013/11/03(日) 15:51:04.95 ID:XANXfHc9
>>860

砂時計というキーワードをうまく使ってますね
青い小鳥→黒い鳥はまだいいんだけどね
爆撃音あたりからちょっとポエジーではなくなったな
と思いました
イメージできるとむしろ詩としては面白くないんですね
ここら辺が詩人の分かれ目かなと、でも秀作ですよ 評価C+

867 :名前はいらない:2013/11/03(日) 19:05:44.53 ID:WKXOKBKL
>>866
評価ありがとうございます。

868 :名前はいらない:2013/11/04(月) 14:15:06.08 ID:4KS3NRiU
与えられた餌 食い散らかしたあと
膨らました腹を摩り
何もないと泣く
お前はなに
共にいる誰かを 隣にいる全てを
人とも思えないまま
誰もいないと泣く
お前はなに
何もないと 誰もいないと
肥えた身体をめかしつけて
流れる涙をきらめかせて
ふしあはせだと笑う
お前はなに

869 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/04(月) 17:55:25.66 ID:PR8YvedS
>>868
何と言われてもよくわからんのだけど。
自問であるのか側に居る人間の事なのか。
言いたい事は分からんでもないがこんな所に陰口を叩かれるようじゃ
ふしあはせと笑う以外無い。D

870 :名前はいらない:2013/11/04(月) 21:30:21.01 ID:RNnuctLE
「ようこそ、お返事です」

不幸せだと泣き 待っているのさその時を
僕は妄想中毒者 :D
共にいる人たちは皆 強すぎて
弱虫の僕には全て化け物に見えてしまうから ;P
泣いて泣いて ただ泣いて
餌を食ってまた泣いて 1C:
満たされたお腹と反比例した内側を
ただただ摩って待っている
泣いて一人で信じてる
弱虫達の楽園をw

871 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/04(月) 22:22:58.92 ID:PR8YvedS
>>870
まあ食ったら運動して筋肉をつけるといいね。D

872 :名前はいらない:2013/11/04(月) 23:40:45.20 ID:/o9Ql/rl
「五稜郭」

函館がまだ和人に完全に侵略されていない時代のこと
蘭学と国際法を学んだ榎本釜次郎武揚は
蝦夷ガ島と呼ばれた大地に立ち思った
「この島を発展させれば将来は大きな財産となる」
しかし当時の新政府軍は徳川慶喜亡きあとの
日本人を徹底的に侵略した
その中には新撰組の土方歳三も含まれていた
彼らは蝦夷ガ島に逃げおちそこで松前藩の和人たちを倒し
五稜郭というオランダにて学んだ城砦にて
新政府軍と相対することになった
苛烈な闘いではあったが榎本武揚はついに降伏した
しかし当時のアイヌの人々、そして日本にあらゆる学問を
惜しまなかった異国の人間からは榎本武揚は
優れた武人であり人間であったと語られている
その後の新政府軍の乱暴な振る舞いにアイヌの人々は
恐れを抱いて恨みを抱いたのだそうだ──

873 :名前はいらない:2013/11/06(水) 09:59:56.41 ID:fZwTb81f
>>872

いきなり硬派な作品がきましたね
ずいぶんと北海道の歴史に詳しいんですね
これをちーちゃんが書いていたらすごいです
ただポエムとして読むには史実が多すぎるので
もう少しわかりやすい作品のほうがいいです
「榎本武揚」ってこんな人だったんだてなわけで 評価B+

>>871

正論を淡々と書くちーちゃんが久しぶりに
語りだしたゲッパリラに対して
「いきなりしゃべりだすんじゃないよ」と
窘めたのが印象的でした 評価D

874 :名前はいらない:2013/11/06(水) 23:14:11.80 ID:NDUr8VV/
彼女
私の広島の彼女なんか
呼びます、僕を「お前」って
眼鏡をかけているんです
多分いるんだと思います

875 :名前はいらない:2013/11/07(木) 23:29:17.48 ID:Piw9zcHz
コスモス

窓から夕陽が射し込んで
黄昏色したロッカーに
持て余した気持ち詰め込んで
鍵を掛けたよ

帰り道雨が降り出して
駄菓子屋でちょっと雨宿り
あの日に失くした気持ちに
出会ったよ

真夏に咲いたコスモスは
居場所を探して泣いていたんだ

黄昏色のロッカーに
置いてきたものを
全部とは言わないよ
取り出してしまおう

真夏に咲いたコスモスは
居場所を探して泣いていた
浮き足立った季節に
置いていかれるようにして
真夏に咲いたコスモスを
やさしい手で手折って
秋が来るまでちょっとだけ
雨宿りしようよ

876 :ゲッパリラ:2013/11/08(金) 10:32:09.56 ID:BNoAoDte
籠の中
柿ぞ熟して
甘くなり

877 :ゲッパリラ:2013/11/08(金) 10:37:22.89 ID:BNoAoDte
台所
焼いた鯖をぞ
皿に載せ

878 :名前はいらない:2013/11/09(土) 10:21:17.44 ID:G1FWcXLH
ネット犯罪者868のハゲデブゴツイ顔面とゴツイ体を持つ工作員MOが食べ物を食い散らかし何も無いと悔し涙を流すカツアゲ脅迫嘘つきババアMOだろうね

879 :名前はいらない:2013/11/09(土) 11:10:10.22 ID:Q0davVYO
詩のボクシング
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/poem/1381493939/

現在4つの痛いポエムを誰か評価してやれよ
構ってチャンがウヨウヨいるぜw
2票集まれば勝ちなんだってよ

880 :名前はいらない:2013/11/09(土) 13:39:58.83 ID:Iicyl6wm
>>875

C どこかいい

881 :ゲッパリラ:2013/11/09(土) 23:36:23.39 ID:diXZ8R3a
寒い秋
気持ちは晴れて
良き時間

882 :ゲッパリラ:2013/11/10(日) 00:28:16.27 ID:afeYRr0z
梅干しを
食ひては
茶をぞ飲みにける

883 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/10(日) 00:58:05.39 ID:8kCOspbQ
馬すずめ
君の寝床に
忍び込む

884 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/10(日) 01:02:31.57 ID:8kCOspbQ
紅葉を
見ぬ間にぼたり
みぞれ雪

885 :ゲッパリラ:2013/11/10(日) 01:03:20.67 ID:afeYRr0z
熱燗と
まだ焼きたての
魚かなや

886 :ゲッパリラ:2013/11/10(日) 01:08:29.02 ID:afeYRr0z
神の名よ
あればなきにや
鮪寿司

887 :ゲッパリラ:2013/11/10(日) 01:12:05.02 ID:afeYRr0z
いつぞやか
子猫通りし
この小路

888 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/10(日) 01:26:08.88 ID:8kCOspbQ
十五夜に
盗んだ酒と
あぶりイカ

889 :ゲッパリラ:2013/11/10(日) 01:26:17.67 ID:afeYRr0z
馬鹿鳥や
卵産みしも
知らぬ顔

890 :ゲッパリラ:2013/11/10(日) 01:31:57.61 ID:afeYRr0z
日本人
時と場合に
頭下げ

891 :名前はいらない:2013/11/10(日) 08:44:55.33 ID:6u9E+7n0
鈴の音はりんりんと夜の街を駆けていく
ほらご覧よ 星の降る夜 僕らの夢に願いをかけよう
みんなはもう夢の中 ドーナツにフォークを刺してる
僕らは眠れぬ夜の中で張り裂けそうな気持ちで震えている

ほんの一つの意味も持たない僕らの
白い花 そこに咲いたら

明滅するオレンジの可愛いあの子に花束を
僕らはその残り香を捜して
あてなき闇の底で踊りを踊る

ほんの一つの意味も持たない僕らの
白い花 そこに咲いたら

892 :名前はいらない:2013/11/10(日) 18:50:56.97 ID:5ml2+C4P
静かな部屋は 音が好き
満たされるのを 待っている
静かな部屋の ドアを開けたら
部屋に入る前に 逃げましょう

それでも部屋は 追ってくる
飲まれたことに 気付けない
もしも真ん中に 立ってたら
音を立てずに 逃げましょう

逃げられないと悟った時
飲まれてしまうの
どんな音も静かに飲み込むの
壊れる音なんて聞こえないの

「誰もいないの?」

部屋はいつでも 待ってる
あなたが手をかける その日を
もし罠にかかったら 早く決めなさい
逃げるか 飲まれるか








「…それでいいの?」

893 :ゲッパリラ:2013/11/10(日) 18:56:54.50 ID:afeYRr0z
冬瓜の
白きに
月ぞ見ゆるかな

894 :名前はいらない:2013/11/10(日) 19:29:15.84 ID:F29VPAYp
萌芽

私は、自己を嫌い、他己を見下し、又、尊敬しているが、近頃、
このままではいけないと思い立ち、自己を改革すべく、私が私でいられるよう、私が人を好きになれるよう、
如何様にすれば解決できるのかを考え、そして、私は手始めに、
自己の劣等感を取り除こうと、計画を取り進め、実行に移したのだが、
想像を遥かに、遥かに超えた経過と、結果を得られた上に、
私は私の将来像を、とても明確に想像できるようになり、更に、
私は私のことが、未だ経過の上であるにも拘らず、私のことが段々と好きになっていき、なんと、
人に情愛を向けられる余裕すら、私は、遂に私は獲得したのだ。

895 :ゲッパリラ:2013/11/10(日) 19:41:23.21 ID:afeYRr0z
人の居ぬ
炬燵はさぞや
冷たかろ

896 :名前はいらない:2013/11/10(日) 20:13:50.38 ID:e9DZj5n0
「汚い体液」

酢とサロンパスの混ざり合ったような臭いが充満している部屋で

茶色や黄色の謎の汚れがそこらじゅうにシミついている部屋で

ゲッパリラが

二階堂が

人間の思考から逸脱しているとしか思えない淫らな行いをしている

悦びが溶け込んだ汚い体液をほとばしらせて

言葉には形容しがたい官能な音を汚く奏でている

忘れないでほしい

いろんな意味で終わってはいるものの

それでも彼らはまだ「人間」だということを

いろんな意味で腐ってはいるものの

これはこれでまた一種の「愛」のカタチだということを

897 :名前はいらない:2013/11/10(日) 21:49:17.52 ID:zCLxQlQy
>>895
これ好き B

898 :名前はいらない:2013/11/10(日) 23:33:20.77 ID:0xyPz2Lf
>>875再評価求
一言感想じゃなくて批評をください

899 :名前はいらない:2013/11/11(月) 01:40:32.85 ID:hLQjdAkU
>>875
浮き足立っているのはあなたのほうで、季節ではない。
焦燥?
コスモス本来の季節を待とう。
「真夏に咲いたコスモス」はあなたのことですね。
居場所を探して泣いているのはあなた。
たとえば就職活動で早く内定を決めたいのに自分では努力はしないで
気持ちだけが焦っている。

ひとつだけした努力が待つということ。
秋がきたらあなたの居場所が見つかるというのでしょうか?
ただ秋がくるだけで?
それはやっぱり逃げているのでは?自分の働ける場所を探すことから。

自分から動こうとしない限り居場所は見つからないと思います。

待つ気持ちで読めばコスモスがゆれている情景が浮かびます。
だけど、その裏にあるのは焦燥。何もしないでいる僕のことをコスモスが慰めてくれている。と。偽物の自己愛。
本当の自己愛は、自分を犠牲にして誰かの役にたつことではないですか?この詩は自分しか慰めてないです。
そういう人は結局、自分の殻にこもるしかないのです。

真夏に咲いたコスモスは殻にこもって泣いていた。そこからの進化が大事。
その殻を破るのはほかの誰かがやってくれることじゃないのですよ。あなたにしか破れない殻なんですよ。
トーシロー、D評価。コスモスレボリューション!せいや!
しみったれたコスモスだな!このしみったれ!

900 :名前はいらない:2013/11/11(月) 10:17:32.38 ID:hMWaexMQ
>>899
ありがとうございます!
トンチンカンな解釈なのはいいのですが、冗長で何が言いたいのやらサッパリです!
ロクに読んでませんが評価はE+あたりが妥当でしょう!
でも誤解させちゃうのも最終的には書き手の力不足なんでしょうね!
精進します!
重ね重ねありがとうございました!トーシロ!

901 :ゲッパリラ:2013/11/12(火) 00:14:05.89 ID:/e8RSAMT
いざ一人
誰ぞを殺さで
置くべきか

902 :名前はいらない:2013/11/12(火) 11:01:48.01 ID:HvgsbeYY
ペンギンは嘘つきだからね、と彼が言ったのは、私が左手の薬指を撫でたその時だった。
「氷の上をよちよち歩いてるのを見て可愛いって騒ぐやつが多いけど、あれ、ただ仲間をはめるタイミング狙ってるだけだから」
彼は、どこか誇らしげに頬を歪めて続ける。
「海中には天敵がいる可能性があるだろ。だから仲間を蹴り落として確かめるんだよね」
一人言のように言いながら細長い綺麗な指で箸を押しのけ、小さくカットされたブロックベーコンを素手でつまんだ。
「落ちた仲間が無事なら自分も飛び込むけど、血が上がってきたら断念する。完全にほとぼりが冷めるまで待って、また別の仲間を突き落とすんだ」
「すごい、そうなんだ、知らなかった!」
私ははしゃいだ声を上げてみせ、店員に向けて手を上げる。
「この、ガージェリーってやつ、ください」
かしこまりました、店員が私を見て、にやりと笑った。
何だか私たちの関係を見透かされたような気がして、私は咄嗟に顔を伏せる。
「可愛い顔してキツいなんて、まるで君みたいだな」
得意げに言った彼に言葉を失った途端、目の前に不思議な模様の刻まれたグラスが差し出された。
あ、ビールなんだ。
頭の片隅で考えながら勢いよくあおる。
柔らかな泡から飛び出した冷えた液体が喉を通った瞬間、グラスを持った左手が視界に入った。
薬指で鈍く光る、彼からもらった安い指輪…
私は、ふいに気付いてしまう。
せっかく綺麗な指をしていても、彼が上手く箸を使えないこと。
どれだけ知識を手にいれようと、拙い感想しか抱けないこと。
―俺、奥さんとは別れるつもりなんだ。
彼が繰り返してきた言葉が、本物ではないことを。

「やっぱり無理」

私は息を吐き出しながらつぶやいて、あ、と思う。
だけど慌ててもう一口飲むと、喉の奥でつかえていた何かがすっと溶けていくのがわかった。

903 :名前はいらない:2013/11/12(火) 19:06:17.25 ID:lSqpGBGy
「大衆文化」

言葉にこだわる民衆が増えたことで
文化の啓蒙活動が盛んに行われた
日本人の美徳を知っているのかいないのか
解らないけど演劇に顔を出す人がいるのは確かだ
人は人の心に「夢」を持っていたほうがいい
譬え人生の通過点に過ぎなくても道楽はあった方がいい
テレビでスタッフの笑い声を聞きたいとは思わない
文化を永続するために必要なことは
知的水準を上げることなのだ
島倉千代子さんが亡くなったとき
彼女は自分の原点を見直そうとした
それは大衆文化であり
人を喜ばせるためのものだったのだ
目的意識のない人間は文化を知る努力をすべきだろう
そして人生について常に考察することだ
次の時代が訪れたとき、日本の古典芸能が
見直される日がやってくる
人の心を緻密に扱った美しい物語が未来を語る

904 :名前はいらない:2013/11/12(火) 20:16:03.71 ID:nfsuedi/
ペンギン2号は
飛んだら危ないんだよ、て
隣の鳥に言った

隣の鳥 飛ぶ練習をしていたから

ペンギン2号は
その鳥の羽を
鳥 眠っている間 抜いていた

しかし鳥は
かろうじて飛んだ

ペンギン2号は
文学唱えて飛ぶ事
阻止し続けた
途中から本音で

僕の羽では飛べないから
君も飛ばないでよ

鳥は抜かれた羽の根元から
血をいっぱい出し
クチバシは青白くなり倒れた

ペンギン2号は言った
ほら飛ぼうとするからだよ
僕は空を飛べないのに
君は飛ぼうとするから

それから千年後
2chで生まれ変わって

似たよな光景

905 :名前はいらない:2013/11/12(火) 21:37:00.70 ID:3LzZBbwH
意味わかんね

906 :名前はいらない:2013/11/12(火) 22:22:12.60 ID:/Uj+FiHI
「やめて許して」

彼氏と学校の帰り道
いつもの角の暗い道
人がいないの確認して
彼がいきなりアレ出した

私 いちおう 悲鳴あげた
だけど、だけど、だけど
心臓 ドキドキ
お口 ちゅぱちゅぱ
路上ラブ 路上ラブ!
さん、よん、ごー 路上ラブ!
腰が砕けそうで 立っていられない

907 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/12(火) 23:01:25.19 ID:ggdOYhsV
>>902
これなんか凄いですね。下手な事を書くと怒られそうな気がするので感想のみです。

908 :名前はいらない:2013/11/12(火) 23:02:48.58 ID:z2hOY1yn
言葉失いきみのもとに
やわらかいことばかり求めて
言葉失い君のもとに
言葉失い君のもとに
うすのろ うすのろ
しあわせすぎてうすのろ

909 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/12(火) 23:22:55.36 ID:ggdOYhsV
>>904
足の引っ張りあいは見ていると楽しいものです。「それはいけないよ〜」と言いながら更に自分でも引っ張りたくなるものです。D+

910 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/12(火) 23:25:02.68 ID:ggdOYhsV
>>906
おっさんかおばさんか知らんが女だったら抱いてやってもいい。E

911 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/12(火) 23:29:34.61 ID:ggdOYhsV
>>906
E評価撤回します。読み返して見ると情景描写、語感ともリズムがとても良い。二連目などは神がかっている。C

912 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/12(火) 23:38:11.02 ID:ggdOYhsV
>>896
変なAAを連投したりとベタながらキモさ煌めく二階堂さんが来なくなって久しいですが、
だからどうしたとしか言い様の無いイカサマ俳句を連投し続けているゲッパリラさんが健在なのでプラスマイナスゼロと言う所でしょうか?
何がプラスマイナスなのかわかりませんが。さて、作品についてですが、E。

913 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/12(火) 23:46:55.11 ID:ggdOYhsV
>>908
この短さこの情報量でここまでとっ散らかっているのもある意味凄い。
善し悪しは解らないがクイズになっています。感想のみです。

914 :名前はいらない:2013/11/13(水) 00:04:26.35 ID:9h0WPTJq
>>910
変態!
コロコロ変わる殿方だこと
前にも私が書いた詩で○○○○したいとか赤面すること言ってなかったかしら

915 :秋吉君:2013/11/13(水) 00:07:56.39 ID:SNoKi1WX
誰ですか?

916 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/13(水) 00:15:02.97 ID:V6U/qRze
彼女は>>906のような落書きを見せびらかしながら人を変態呼ばわりするセクシーレディですよ秋吉さん。

917 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/13(水) 00:19:58.73 ID:V6U/qRze
失礼、>>906さんではなくて私の独占を目論む欲張りさんかもしれません。どちらにしてもセクシーレディです。

918 :名前はいらない:2013/11/13(水) 01:27:38.32 ID:y6Mz5v7o
http://yokoiki.exblog.jp/
すげええええええ

919 :名前はいらない:2013/11/13(水) 09:16:06.47 ID:9Mn3ATox
「氷点下」

氷点下の部屋で震えながら布団から出たあの勇気
空に向かって咲く小さな花が眩しくて右足で踏みにじったあの勇気
好きなあの子に確率的には100%駄目な状況で告ったあの勇気
親父にどやされながら生涯初めてチャリンコのペダルを踏み込んだあの勇気
自分は駄目だクズだ馬鹿だゴミだと認識しながらも口にも顔にも出さず独り飲み込み毎日生きてきたあの勇気
あともう少し、もう少し、もう少しだけがんばろう、やってみよう、と踏ん張る決意をしたあの勇気
トイレットペーパーがなくて尻を拭かずにパンツを上げたあの勇気
可愛い店員にアダルトDVDのレンタルを申付けたあの勇気
自分のすべての行動を勇気ととらえて
自分のすべての行動を都合よくとらえて
ポジティブに生きる
それはなんて気持ちが悪いことだろうか

920 :名前はいらない:2013/11/13(水) 09:19:56.67 ID:5lEesXG0
>>909
なぜ足のひっぱりあいを見てると楽しいのでしょうか。
判りません。相手は生命を狙われてまで。
過去、舞台のオーディションに落選した者は、
舞台の選抜に勝ち抜いた者のグラスに、砒素を入れ
白血病にさせ、オーディションの落選から再び
選ばれようとか。そうしていたとしても見ていて
愉しい人間はいたりしますか。

意味判んねー↓

921 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/13(水) 10:05:53.90 ID:cChpZaFa
>>920
そう言う事件があればテレビの視聴率は上がるでしょうしそのレス書いててちょっとテンションあがったでしょ?

922 :名前はいらない:2013/11/13(水) 14:02:12.60 ID:GJi2ltCX
>>920
この話しは例え話しです。ただ治療薬の中には、
副作用に白血病または危篤な疾患を発症させる
薬剤があります。

923 :名前はいらない:2013/11/13(水) 14:04:32.89 ID:GJi2ltCX
>>921
あなたは、ネット掲示板で、テンションが
上がる事をいつも期待していませんか?
プロレスみたいにエキサイトとなる種を蒔いてみたり。
面白くなければ、罪だ、みたいな価値観。

924 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/13(水) 15:22:00.48 ID:cChpZaFa
伝聞から沸き起こる感情はただの好奇心です。

925 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/13(水) 17:35:41.33 ID:cChpZaFa
>>923
すいません少々言い過ぎました。あれから千年たちますし、仲良くしましょう。

926 :スレチめんご 。:2013/11/13(水) 19:44:39.51 ID:8Y6AtB/n
>>925
千年しか経ってないのですね。
千年とは短いものですね。鶴亀千年とは。
鶴と亀が滑った後ろの正面、誰?
というシナリオのFMシアター聞いてみたくなりました。


927 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/14(木) 00:30:35.76 ID:BnokM/AY
ちょっと話についていけないな。
次のハガキにいこうか。

928 :名前はいらない:2013/11/14(木) 08:06:59.31 ID:RPr3BZEt
なにここ、コテが話し合うところなの?

929 :名前はいらない:2013/11/14(木) 08:55:49.21 ID:8dNtMpJa
>>903

大傑作。大衆文化を理解していなければ
こういう作品を書くことはできないでしょう
これからも精進して
素晴らしい作品を書いてください
島倉千代子さんに捧げる最高の作品です 評価A+

>>904

題材をペンギンにした発想はいいと思いますが
2ちゃんねるの批判派蛇足です
自分の立ち位置をみて
創作してください
2ちゃんねるを意識しないほうが良い作品を書けると思います

評価D

930 :名前はいらない:2013/11/14(木) 08:58:40.41 ID:8dNtMpJa
批判派→批判は、ですね
これからも素敵な作品、自信作をお待ちしています

931 :名前はいらない:2013/11/14(木) 16:29:45.75 ID:C5aLEkws
>>904の続き

鳥が小鳥たちにご飯を
配達し飛び続けていた時期
鳥は羽から血を流し飛んでいた

ある夜 眠っていた鳥は羽が痛むため気づいた
ペンギンが鳥の羽をむしりとっている姿を

鳥は 連日配達のため 疲れ切った声で
ペンギンに尋ねた
何をしているんだい ペンギンさん

ペンギンは答えた
鳥さんが、飛ぶ時 、羽は重たいだろうから
余分な羽を、省いてあげているんだよ
ペンギンはそう答えた

鳥は、そうかい。と返し
いきなり、よちよち歩くペンギンの足めがけ
クチバシで、つつきまくった
突き刺し、突き刺し繰り返しながら
逃げまわるペンギンの羽と足を攻撃的に
鳥は、足が動けなくなったペンギンさんよ
かわりに小さな羽で飛べばよい。
足が動けなくなった変わり、傷だらけの羽は
進化するだろうよ

鳥さんの表情に以前の表情はなかった

血だらけとなったペンギンの足は
立ち上がる事が出来なくなり

羽をバタパタさせ続けたが
羽は進化もせず飛ぶことはなかった

歩けなくなった足
ペンギンは はい続けた

よたよた歩く姿がいやだったが
懐かしかった
歩けるなら 羽無くてよい
よたよた歩みでよい 歩けるなら

ほんの わずか歩けるようになったが
すぐ倒れた

車椅子で過ごしていた犬が
ペンギンに車椅子を渡した

ペンギンは車椅子で過ごすようになった

見上げると 鳥さんが 子供たちにご飯を
わたす 配達を続けていた

ペンギンは生まれて 始めて涙をながした

932 :ゲッパリラ:2013/11/14(木) 16:42:16.74 ID:8rmXefXk
米を噛む
我の奥歯ぞ
欠けしかな

933 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/14(木) 17:33:54.93 ID:8BfbVC1x
>>931
残念ながらコントになっています。

934 :、可愛げがないまま。投稿。:2013/11/14(木) 18:34:11.21 ID:2MMWnoaL
レッツゴー、ファイトと
オットセイ、白熊の>>933が声援送る
シーンがあればまた違ったでしょうか。

935 :名前はいらない:2013/11/14(木) 22:24:27.80 ID:BtNULWRE
「自販機の横で 凍えそう」

@
足が寒いわ スカートの隙間風
ここで待ってくれと 言ったから
雪が降り 吹雪になったわ
それでも 彼は来なかった

私は マッチを擦り 
映る景色を 見た
温かい食事に 暖炉の火
そうよ わかってしまったの
遅刻なんかじゃない 来ないのね・・・

忘れていると 思うのは無理
だから サヨナラするわ

A
雪が積もり ケータイ圏外
もしかしてハメられた のかしら
体の雪が とても重くて
それでも 彼は来なかった

トラックが突然止まり 
ねーちゃん大丈夫?かと
他人の言葉に 泣けてきた
やっと 気づいてしまったの 
あなたの約束 冗談だったのね・・・

信じてしまった 私はバカ?
だから サヨナラするの

936 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/14(木) 22:57:23.51 ID:BnokM/AY
>>928
そうだよ。

937 :名前はいらない:2013/11/14(木) 23:55:15.42 ID:ieAVEcc5
「すすき」


すすきが
頷いていました

どんな物語があったのでしょうか

わたしも目を閉じて すすきと同じように
耳をすませてみましたが
風の音以外は
なにも聴こえません

秋の河辺でした
上着のポケットに手を入れて
聴こえない物語に聴き入っていました


どこからか
光の匂いがしました



風が吹き
また すすきが頷いています

わたしも 頷いていました

すすきと同じように

頷いていました

938 :ゲッパリラ:2013/11/15(金) 08:50:49.98 ID:Bx10MY08
戦国の
乱世に咲きし
星数多
されゝとても
流れ消えつか

939 :名前はいらない:2013/11/15(金) 09:10:34.67 ID:wql84kTE
冬将軍の寝所など
隙間から入りし
雪ちらつくのみ

荷の中
変え南国切手
貼り
常夏ブルーの島まで
そこで水先案内バイト
カラフルな花
グラス 観光と繰り返し
過ごして
何だか違うんだ

北のオーロラ
綺麗でしょ
哀しさの上
そんな切手
便り
綺麗なオーロラの下
予想外の寒

悲しみに向き合うかい
カラフルな花だけで
過ごして
それで満足かい

選択とは意思なのか
意思が選択なのだ

オーロラ下の悲しみ
冬将軍の寝所
それなりに
暖かくしてやろう

意思を選択したのなら

940 :名前はいらない:2013/11/16(土) 10:42:15.54 ID:0OAZLFGR
「とても健全なポエムですわ」

あーん あん
あーん あん
彼と一緒に さくらんぼ
大きく口を 開いて
あーんと言って 入れちゃうの

長く大きな チェリーをお口ポンと
優しくそっと 入れて欲しい
彼と仲良く さくらんぼ

アイラビュ― ユーラブミー?

だけど彼ったら
私よりアヒル口が 好みなの

あーん あん
あーん あん
彼と一緒に さくらんぼ

941 :名前はいらない:2013/11/16(土) 10:43:55.93 ID:6DX8ao9z
その姿
霧のなか
その答え
さらに霧の向こう
そのうち
晴れ渡る視界に
答え
姿さえ
まるい地平線の彼方
消えてゆく

青空色のアイデンティティなど
幼稚だと
けなされたまま

942 :ゲッパリラ:2013/11/16(土) 17:11:14.30 ID:DEw4Iv1W
鶴の行く
心模様も
曇り空

943 :名前はいらない:2013/11/16(土) 18:30:32.60 ID:KoJ8VT2i
>>942

お前って人の言うこと本当にきかないデブだよね
童顔で目をクリクリさせて太っていて
新潟までいって泣き叫ぶまで痛めつけたいわ

>>941

霧の中というイメージが青空とぶつかっていて
よくわかんないままになっている
アイデンティティを具体的に書くと
もう少し良くなるかもしれない 評価D

944 :名前はいらない:2013/11/16(土) 20:48:15.91 ID:GbLnKOjT
君の綺麗な指の動き
親指小指に中指小指
それを照らした太陽が
僕を避けて通るので
僕もじっと我慢して
君を見ずに帰ります

945 :名前はいらない:2013/11/17(日) 11:59:23.45 ID:edrCmCT5
>>941
書き手の文章力と「読み手の読解力のレベル」の問題で
投稿者がガブッと噛みついたり、評論者がボコボコ酷評したりするけど
論理的に説明がつくようにお互い書かないとね〜
それだと納得できないでしょ♪

代名詞「その」の使い方がいくらなんでもまずくない?
普通、代名詞の答えはその前に置くよね、何でないの
後ろにもないよね、この場合多くが書き手自身を指すけど?
それとも何かの物語をポエムでイメージしてるの?
それだと誰も理解できないよ〜\(^o^)/


自分を表現してるポエムなら
投稿者自身のことを自嘲気味に書いたポエムかな
将来の漠然とした不安を常にかかえながら体は大人でも精神は傷つきやすい少年の純粋さのままで
を表現したいのかな うーんこれ以上わかんない(^o^)ごめんねー

評価はね えーとヒミツ!

946 :ゲッパリラ:2013/11/17(日) 12:28:27.68 ID:JDkL1RRb
木の上に
降り立つ雪ぞ
細かなる

947 :名前はいらない:2013/11/17(日) 13:34:04.45 ID:oSl5ZWBL
>>946

氏ね、デブ

948 :名前はいらない:2013/11/17(日) 20:16:44.09 ID:SmUmNzl7
未評価まとめなさい

949 :名前はいらない:2013/11/17(日) 22:21:58.34 ID:kRGizrRq
昨日の詩に評価ありがとうございました。

950 :名前はいらない:2013/11/18(月) 22:19:25.20 ID:CUaCh2jX
「パンティからショーツへ」

時代もかわったもんだよ
なあじいちゃん
じいちゃんの頃はモンペだったってほんまかいな?
なんや
最近ぼけてもうて何いっとるんだかわからんわ
わしも今年70やがな
じいちゃんは今年120だっけか?
ああん?
お前もぼけてるやて?
そらそうよ、ぼけてなんぼのもんやねん
ところでこの言葉ポエムにするんか
ちょ、おま堪忍しいや

951 :ゲッパリラ:2013/11/18(月) 22:29:47.15 ID:LNSo8+tH
帰らずの
庭に咲かせた
花は百合

952 :名前はいらない:2013/11/18(月) 22:40:37.71 ID:CF58u3dB
ハゲタカ外資ファンドに食い尽くされる商業施設
運営会社責任者は虚偽説明
商業施設トリアス久山 外資ファンドを取り巻く失望と疑念
http://www.data-max.co.jp/2013/10/07/post_16455_dm1504_2.html

953 :名前はいらない:2013/11/18(月) 23:12:40.95 ID:ZTK3BIAI
いと寒し
いっつもかっつも
いとおかし

954 :ゲッパリラ:2013/11/19(火) 03:06:47.05 ID:UOqcsnmx
障子戸の
紙に皺寄り
季語は秋

955 :名前はいらない:2013/11/19(火) 09:53:45.66 ID:/zjSm/z/
「もみあげ店員」

「お客様、もみあげはどれくらいにいたしますか」
「普通に」
「普通といいますと」
「普通の長さでいいよ」
「普通の長さといいますと」
「普通の長さにカットしていいということだよ」
「普通の長さにカットしていいといいますと」
「帰るよ」
「1550円です」
「そこだけはちゃっかり取るのかよっ!」

956 :ゲッパリラ:2013/11/19(火) 14:15:46.21 ID:UOqcsnmx
手袋を
曾孫に与う
祖母かなや

957 :名前はいらない:2013/11/19(火) 15:12:33.88 ID:/zjSm/z/
>>956

うるせえ、ハゲ豚。氏ね。

958 :ななし:2013/11/19(火) 16:31:48.86 ID:znUtZMVu
何か表現したい気持ちに駆られてポエム板を覗く
きっとそんな私の背景にはカラフルな水玉が似合う
さて何を書こうか試しにお気に入りの音楽を聞く
時が流れる空間と心のざわめき汗ばむ手のひら
さっき仲のよい友人と将来について語り合った
未来がまるで過去の積み重ねみたいな世界
私は叫びたくなる私はここにいる生きている
変えたい何かを変えたい私の何かで何かを作りたい
誰だって心の旅人ならば減る荷物と得る荷物がある
今までの私はなんて幸せで恵まれいたことだろうか!
ねぇもし私が有名人だったらさ、こう言いたいよ
『物の価値に全て値段がつくならば、君はいくら欲しい?』
私は最期に情熱という意志が欲しい私が欲しい
そして私に人間は死ぬために生きるなんて言わないで
理想を追って探して見つけて悩んで泣いて笑って
生きていないならば生きる意味ないじゃんって
そう自分を励ましたいじゃないか信じたいじゃないか
心が泣いているのがわかる脳が笑っているのがわかる
結局自分次第なんだ未来をまだ見ぬ今にするのは
だから私は歩こうと思う果てしなくいつか終わる旅
さぁ行こう!相棒は古いiPodとボロボロの身体?!
Mr.ChildrenのTomorrowneverknowsが聞こえる
なんとなくありがとう!

959 :名前はいらない:2013/11/19(火) 20:25:22.69 ID:3wOrTqmH
太陽への不安

水をくむのに躊躇しただろう
何年か前にも思ったはずだ
大地についた足 血が流れるを感じる
流れ落ちたものは帰ってきただろうか
こぼれ落ちる事もなくお前が意識を集中させれば自然に事は流れた
太陽を恐れたお前に帰ってくるものはない
雲がお前を覆ったまま動こうとしない
雨はお前に水を与えはしない どれほどの時間を垂れ流しても
だが太陽はお前を拒みはしなかった 何年も前にわかっていたはずだ

960 :名前はいらない:2013/11/19(火) 21:00:49.31 ID:CuCQ+IVE
>>940
こんなタイトルつけるのならもっと不健全なことを書いてほしいです。
勿論読みほどいたらわかる感じで。評価D−

>>944
綺麗な君を見てると自分がちっぽけに思えてきててその場を立ち去ったみたいなことかな?
太陽が僕を避けて通るってのがなんか想像しにくいです。
あと、僕もじっと我慢ってことは
我慢してる人が他にもいるってことですよね?それは誰だろう?
もうちょっと色々想像できるように書いてもらえるとありがたいです。評価D

>>950
ほのぼのしてていいですね。
ただパンティー、ショーツ、モンペのふりがいかされず終わるので、ふーんって感じです。
評価D

>>955
もみあげのくだりと、ちゃっかり取るのかよ!が
まったく上手くかかってないのでオチになってないです。
あと詩の中でツッコミが入ってるとなんか読んでて冷めます。
評価D−

961 :秋吉君@沈みゆく堕豚:2013/11/19(火) 22:08:27.12 ID:YVrozJ9C
>>957
呼んだ?

ああ、俺じゃなかった。

962 :名前はいらない:2013/11/19(火) 22:18:45.35 ID:4vn/3UWp
もうどうでもいいよなこんなスレ
いい加減言書いて、それを真に受けるバカ
空気読めよ

963 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/19(火) 23:20:55.06 ID:OvsCDeAt
>>955
うーんまずもみあげ店長の名前の由来が不明。もみあげ長いの?もみあげを切るからなの?
それでは床屋はみんなもみあげ店長なの?
それともみあげのカットを拒否したら料金が無料になると言う考えがおかしい。D-
>>962
むしろ「どうでもいいよな」と言う発言が空気を読めていないと思う。いいよなとか。
場の空気を読んで返信するなら「2ちゃんで同意を求めてんじゃねえよカス」
まあこの返信でお話は終わりますね。
これ以上やりとりが続くとしたらかなりの負けず嫌いさん。自演の可能性も。
しかし事実は小説より奇なり。僕は>>962さんとは別人なのです。別人なので二行目の最後は心に響きました。
…バカ?誰がやねんテメエこらクソハゲ。悔しかったらID刈りで頭髪をうpしろ。D-

964 :名前はいらない:2013/11/20(水) 05:14:27.86 ID:76q+maAG
「喜知次」

おまえさん、ちょっと起きてくれよ!
うるせえなまだ朝になってねえじゃないか
いいから早く!
喜知次はしぶしぶおたえに起こされて
扉を横に開いた
なんなんだ、このバカでけえ樽は!
お酒なのかね、開けてみるかい?
よ、よしこのことを松吉親方に相談だ!
喜知次は深川の町を駆け抜けて火事屋の松吉を呼んだ
どうしたってんでえ?
お、親分。大変でさあ! 家の前にでけえ樽が!
開けてみたのかい?
まだでさあ、他所のものかもしれねえ!
開けてみろよ、面白いもん出てくるかもしれねえぜ
そして喜知次はでかい樽の上にのって
鍬で樽を叩いた──中から巨大な魚や肉が詰まっており
一筆したためられていた
「喜知次さんへ
いつも見廻りごくろうさまです
私は神の御使いです。
どうぞ、魚と肉を食べてください」
あ、ありがてえ!
そして深川の町は喜知次の差配のもと肉や魚を分け合い
食べたのだったが──

翌日のこと──
あちこちから胃腸のよくない患者がやってきて
なぜそうなったのか調べたが原因は不明

あんた、深川で次々と病気になっているってさ!
どうしたもんだかなあ、何か訳でもあるのだろうか?

実は樽の底には紙が貼られており
「胃腸の丈夫な人以外は食当たり起こすかもしれません。
喜知次さん以外は十二分に気をつけて
召し上がってください。三日前の魚と肉です」

──
参考文献:宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」
川村和夫「江戸の謎に迫る」

965 :名前はいらない:2013/11/20(水) 23:52:22.38 ID:iYIA7D1O
何がしたいのだろうか

966 :名前はいらない:2013/11/21(木) 10:25:19.18 ID:pOonxqvj
「ういろう」

「すいませーん」
「はいよー」
「ういろうくださーい」
「こんなんでええんかの?」

そこには裸で布団に横になっている
初老のばばあがいたそうな

「あ、やっぱけっこうでーす」
「それなりに熟しておいしいですよ♪」

967 :名前はいらない:2013/11/21(木) 10:26:46.16 ID:pOonxqvj
>>964

久しぶりに味わいのある会話を楽しむことができた
お断りを承知で出版社に届けてみなさい
江戸についての知識も広まることだしね 評価A

968 :名前はいらない:2013/11/21(木) 10:31:57.64 ID:pOonxqvj
>>966

備考ですが「初老は(ういろう)ではなく、(しょろう)」が
正しいそうです
作者も知っていましたがあえて(ういろう)でおしてみました

969 :名前はいらない:2013/11/21(木) 10:56:47.03 ID:6LCrXv5U
>>966
ヤングにはウケないけど
ジジババは爆笑間違いなしのポエムだね



970 :dipika ◆ibF9GlJZmU :2013/11/21(木) 15:52:39.12 ID:lV9yq4Bd
>>902
D
面白いのですが、詩と言うよりショートストーリーだと思いました。
ライトタッチでわかりやすいのですが、悪く言えば単純で、
不倫の話以上の感想が抱けませんでした。
>>904
D
2chでもリアルでもよくあることだと思います。
ぐっと来るような言葉がないです。
>>908
E
「ことば」という単語を使った言葉遊びの詩かと思いきや、
そんなこともないので、ちょっと無理です。

971 :dipika ◆ibF9GlJZmU :2013/11/21(木) 15:57:33.60 ID:lV9yq4Bd
>>903
C
>次の時代が訪れたとき、日本の古典芸能が
>見直される日がやってくる
>人の心を緻密に扱った美しい物語が未来を語る
ここが説明不足ではないかと感じました。
古典芸能を見直した結果
「それを踏まえた新しい文化が生まれ」
未来を語るような物語ができる。
「」部分は完全な想像ですが、大衆文化は過去の文化を見直し、
評価するだけのものではなく、未来に向かうものだとあるので、
説明があってもいいかと思いました。
蛇足でしょうか?

972 :名前はいらない:2013/11/21(木) 23:49:07.28 ID:NriscNbX
>>963お願いします

@
愛する君よ 僕は股裂く
アルファベットの Mにする
力づくで 僕からの贈り物
入れる 入れるつもりだ

いたい 許して本当は
入れて欲しくは ないのよ
ただ 破れない ゴムぐらい
つけてちょうだい お願い
つけてちょうだい お願い

A
愛する君よ 腰を激しく
痛いかもしれないが 泣かないでくれ
いま流行の 媚薬を塗るよ
痛みに 痛みに効くはずだ

やめて ピアスの穴も
病院で打つ 注射も
きっと あなたのアレほど
痛いはず ないもの
痛いはず ないもの

973 :ゲッパリラ:2013/11/22(金) 01:36:44.03 ID:ilqClGKa
人よりも
上に立ちては
下を見る
笑顔を忘れ
ただ下を見る

974 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/22(金) 05:06:59.00 ID:rQPI56K6
>>973
読んだ人間の立ち位置によって様々な形を見せる。
3秒以内にレスする事で己の立ち位置を映す鏡の様な仕上がりとなっているが
3分以上悩んだ人は恐らく指導者としては無能との烙印を押されてしまうだろう。
だから僕は即答する。「お前の立ち位置はどこやねん」
ゲッパリラと聴かされても指導をするべき部下か指導を乞うべき上司かわからんのだから。
神の領域から見れば特異な異次元の描写であるが人の世ではフォロワーゼロのうんこなう。
孤高ではある。D


>>972
お断りします

975 :名前はいらない:2013/11/22(金) 05:29:08.76 ID:NwGzuaEk
>>973

お前が笑っているところなんぞ
想像したくもないわ、くたばれ豚男w

976 :名前はいらない:2013/11/22(金) 22:19:47.50 ID:UpHeQBQI
「シジマシトネデ」

うずくまってたんだ 静寂 褥で
丸まったまんまの 白いサナギで

暗闇の中 瞼を閉じていても
醜いモノが 光ってなくならない

もう待てないや 連れ出してくれないか
羽ばたける 空の彼方
でもダメなんだ ボクはまだ汚らしい
ドロッとした 内側だけ


すがりついてたんだ 静寂 褥で
つないだ細い糸 ボクと 世界を

不確かすぎる 明日信じるより
ずっと確かな 憎しみブチまけたい

もううんざりだ 指ひとつ触れずにさ
いたぶられてきただろう 
ねえアイツらの 手のひらを汚らしく
汚せたら もう全部いいや


もうたくさんだ 連れ出してくれないか
翅なんて 必要ないや
ねえボクのこと 憐れだと嘲うなら
潰してよ キレイな手で

977 :あきよしくん:2013/11/22(金) 23:25:20.71 ID:ny7h79m5
>>976
一度そのスタイルを思い切り崩した方がいいな。
つまらないよ。自分でも良く、わかってないというか
言葉を掴めてないね。
c

978 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/23(土) 00:17:26.86 ID:Tdaje719
>>972
男二人のデュエットにすれば面白いかも知れない。
それも歌詞もよく聞き取れぬ程酒が回った会社の飲み会の三次会、始めから素っ裸の出オチで。
きっと体育会系の上司or同僚が盛り上げてくれる事でしょう。
だから酒飲みは嫌いなのだ。D

979 :名前はいらない:2013/11/23(土) 16:16:37.62 ID:3lEuM0P4
判っていないのね
何時も 誰かに見らえていると言うことを

小っちゃい男だわ だから chi


君のセンスズリ5段階+αで評価するよ[vol.108]

これが あなた
お似合いだわ

980 :名前はいらない:2013/11/23(土) 20:59:14.69 ID:0wFNbMDB
図画工作の工作と同じ漢字が
工作員という文字と同じ漢字だという事が
嫌でたまらない

入道雲
向日葵
朝顔
あまり楽しくなかった夏休みの宿題は
あまりさほど好きではなかった給食と
同じで 小さな頃の思い出
好きだった担任の先生と似た微かな匂い
夏休みの宿題
図画は好きでも苦手不得意な課題の工作も
それなりになんとか頑張りたかった子供の記憶

それが闇裏社会の行為と同じ漢字だなんて
バカにしている

それで 何が悲しくて 負の陣取り合戦
猿のお面 狐の面
お多福面 割れてしまえば
夜叉の怒りの面

何処かの国で 国の警察とよその国の工作員
スパイが捜査途中 再会した

20年前 彼らは まだ小さな背丈でよく川や空き地で
遊んでいた 幼馴染だった
少し伸びた背丈の 幼馴染の子が
ある日 何処かの国へ引越して行った

その幼馴染は 外国人だと誰かが伝えていた
夏休みは いつも 宿題を一緒にしたり
ごく普通の 子供たち

工作員のマスクを外すと 幼い頃のおもかげ
そのまま

981 :名前はいらない:2013/11/23(土) 21:00:01.80 ID:L0a0vErO
大草原の羊
群れをみてる羊
歩みをあわせられない羊

世界に境もなくどこまでも歩むことができた羊
どうして老いたいまもそこで群れを見つめている
その場所を嫌悪し 不満を抱えながら羊はそこを離れなかった

どこか遠くへ行く事もできただろう
歩み続けられただろう

夕暮れの羊
遠くの山を思う羊
もう歩めない羊

982 :名前はいらない:2013/11/24(日) 05:24:30.94 ID:TBZTXAx4
「宇宙(そら)」

宇宙よ、教えてくれ
人類史はもう終わりですか?
地球(テラ)は、私を産みました。
川のせせらぎを永遠(とわ)に願う

983 :名前はいらない:2013/11/24(日) 09:00:14.65 ID:UlnpqkvW
「あんたは誰や」

おいおい、ワテやワテ
忘れとるがな完全に
こないだ寿司食わせたやないか
ほんまワテのことをバカにしくさってからに
阪神がまた外国人を借りたらしいな
あほらし
そんなことばかりやがな
手に持っているの何だって
これ持っておるんやないで
はめられたんや
手錠やがなワテもうかばれんわ
何の罪かって大したことないわいな
痴漢やがな
電車に乗っていて脂ののった女の子の
お尻さわったんや
現行犯でつかまっとるんや
何やて? 最低な野郎やと?
おまえあとで覚えとけよほんまに
いてていててわかったがな
パトさん乗っていくがな
ところでひとつ聞きたいんやけど
あんたは誰や?
いやワテの世界を見ている神様はんのことや
ポエム書いていないで少しは仕事しろやと?
おどれ今からいててて

984 :名前はいらない:2013/11/24(日) 09:38:48.48 ID:5rw6gjKw
「温水です」

僕の 女王様になってください
え、何?
あなたのカラダにはSの血が流れてます
お、お断りします
僕は 諦めませんよ
帰ってください

3時間後

ここはどこ?
やっと目が覚めましたね、女王様
あ、あなたは!
さあ、お好きな道具で僕をシバいてください
いやです

いいんですか?あなたの首のリングに電流が流れますよ
この機械を見てください
興ざめ、普通、興奮、絶頂のメーターがありますよね?
興ざめの表示になったら電流が流れます
死にたくなかったら、絶頂表示で僕を3分間いかせたら
解放させてあげますよ
嘘はいいません 僕はこう見えても紳士です

う、嘘!

985 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/24(日) 10:27:16.29 ID:qU94maXh
>>984
要求するマゾ。これは心理の探究であり漫画アゴゲン作者が現在連載中の漫画でも取り扱っているテーマだ。
マゾのウォール街とか、ありましたね面白いですね。SM,BL,三国志マニア,ドジっ娘など、
敢えてベタなテーマを持ってくる遊び心でありながらキャラが活き活きと斬新な切り口で斬り込んでくる。
平本アキラ先生の「監獄学園〈プリズンスクール〉」まだ読んでいないアナタは是非単行本で。

さて>>984の作品ですが、これは福本伸行先生ですね?
男女の関係よりギャンブルばっかりやっていたほうがいいとおもいます。D

986 :名前はいらない:2013/11/24(日) 10:47:12.68 ID:5rw6gjKw
変態がスケベなエサに一番先にガッツリくわえてレスつけてんじゃねーよ
ポエムじゃねーよ 違うだろーがw違うだろーがw違うだろーがw

by センターバカ川栄李奈

987 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2013/11/24(日) 10:56:15.85 ID:qU94maXh
>>986
どうどう

988 :秋吉君@自己顕示肉ぎとぎと:2013/11/24(日) 23:59:17.16 ID:pbxS8qph
【秋吉君ニュース】
本年最後を締めくくるワイスレ杯(グランプリ)が開催され
古参の秋吉君は3着だった。
一時引退も囁かれたが、安定の好成績に来年も現役続行の見込み。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1383516769/831

989 :名前はいらない:2013/11/25(月) 00:02:06.48 ID:gd1qgIWg
メッセージ

あなたは だあれ
懐かしき文学文字
雲みたく凪がれて
いつのまにか
沢山に消えたよに
そして
いつもの河原みたいなら
時の場で
ふとあの姿
僕は無邪気で無くなったから
隠れている
無邪気ではない僕
それが本当の姿だったから
見せたくは なかったから

990 :名前はいらない:2013/11/25(月) 15:43:23.64 ID:4TwlYGal
「あいつのヒモ」

函館だからイカがよく取れるんです
釣竿でも取れますよ
ただうちは漁師なんで網でまとめてですかね
どうぞイカそうめんご馳走しますよ
お? 刑事さんなんですね
それはそれは
ちなみにどこの管轄ですか
道警なのは確かにそうでしょうね
え? 僕が殺人指名手配を
ははは
そんなこと他人のソラマメですよ
ああ間違えましたね
他人の空似でしたね
え?
お前はあいつのヒモだったんだろって?
そんなことないです
大体そんな人知りませんから
確かにそんな人がイカ釣っているのは見ましたけどね
そうですか
ところでそのイカ変な味がしませんか?

991 :ゲッパリラ:2013/11/25(月) 18:36:16.45 ID:UGAlXqin
ストーブの
熱に浮かれて
風邪を引き

992 :名前はいらない:2013/11/26(火) 10:24:24.70 ID:IjiFSfdn
「ストーブの熱に浮かれて風邪を引き(佐藤白豚光を作詩)

うう、ストーブつけなくちゃ
寒いんだよ、ダンカンバカヤロウ
それにしてもオレも28になるのに
いまだに童貞なんて信じられねえよなあ
あーあ
あの絵を売り払ったら少しは金になるのにな
最近またオナニーするようになったから
勃起あんまりしなくなっちゃった
それにしてもストーブはあたたかいなあ

あれ? なんか体が火照っているな
不思議だな
昨日はあんなに寒かったのに
うーハクションこんちきしょう
何か頭痛がするんだよな
ママ
ねえママいないのかい?
オレ頭痛いんだけど
風邪でも引いたのかな
この
ポエムってのは暇つぶしにはいいな
そろそろひつまぶしが食べたいな
ははは
オヤジギャグいってみたよ
うーぶるぶる体が熱いのに寒気がするなあ

993 :名前はいらない:2013/11/26(火) 13:11:35.20 ID:7Cc4RBbS
炎天下に魔攻
ざわつく地上にうんざりしただろう
それでもいいさ 準備は整わない
闇夜に湿原地帯をぬけるのは無理だ
きっと大きな後悔がまってるからね
悪魔の太陽 光を照らす
悪魔の太陽 熱く降り続く
悪魔の太陽 消え失せろ
夕暮れに喪失
たったこれだけと痛みに嘆いただろ
そんなもんさ結局みんな
無邪気に大人になるのは無理だ
きっと大きな後悔がまってるからね
悪魔の太陽 音をたてて吠えて
悪魔の太陽 後ろを見ろ
悪魔の太陽 そうだ照らせ

407 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)