5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エロ】世界の至宝 文学極道VI【グロ】

1 :ちーちゃん:2012/09/14(金) 19:01:18.52 ID:xqwWWN45

えらいこっちゃ! 君をHUGするつもりが 皮を剥いでしまった

ぽっちゃり体型をした どストライクな娘なのに いつも何でこうなる?

まいっか、星のさだめさ なめした人皮を集めて 洋服でも縫っちゃえ

これがホントの 「ジンピース」なんてね ルフィーもびっくり

「君をHUG」ー大ちゃん


http://bungoku.jp/

2 :名前はいらない:2012/09/14(金) 19:25:12.78 ID:R/+fVQ7S
前スレの>981、>992
俺もケムリンの評の仕方には、ちょっと疑問があるわ。

3 :山田太郎:2012/09/14(金) 20:57:29.08 ID:gzIu4LfW
「現代詩」から「読まれるもの」へ
                    ケムリ
文学極道の目的は、もう一度我々が便宜的に「詩」と呼ぶ媒体が
可能性と魅力を有するものであると見せ付けることだ。


そうだよな、うん、たしかに「見せ付けてる」よ。w
おまえが便宜的?にいう「詩」が可能性も魅力もまったくないことを、
その閑散としたサイトの寒々しさが見事に証明してくれているよ。
まさに詩はおまえのようなバカ丸出しの「ぼくをみて、ぼくだけだよ、
偉いのは」くんのところにはありえない、存在しえないんだよ。
あほう。




4 :山田太郎:2012/09/14(金) 21:04:20.97 ID:gzIu4LfW
寒月
日時: 2011.10.23 (Sun) 13:19
「文学極道」って文学史に残りますよ。

そうだな、残って欲しいけど、天地がひっくり返っても残こらねえな。w
そもそも外部からみている人がそう感想するならともかく、
投稿している半素人連中の一人がそんなことをいうなんてマンガだろ。w
恥ずかしくないのか? どんな管理人に管理されて書いているんだ。
あほう。w


5 :ちーちゃん:2012/09/14(金) 23:39:09.67 ID:xqwWWN45
うーん、でも本気で望んでる奴って大抵いつの間にか叶えてちゃったりするんだよなドリーム。
中途半端に望むと三万円取られちゃったりするよね。そうすると三万円ぶん取り返そうと思っちゃうからね。
「三万円も払ったのに何だ!」とかなるね。
逆に向こうは対価を得ちゃってるからスッキリ精算気分。
もうムキー!だね。わかるよブラザー。
しかし無料のつもりだったのにいきなり料金を請求とか酷いよね。
断ればケチ臭い男見たいになっちゃうしね。
まあ慰謝料を請求したくなるほどのよっぽど酷いセックスだったのかな?
真相は藪の中だね♪


6 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/15(土) 01:01:34.47 ID:mxoMUFmz

詩人って、定義によるだろうけれど

ぼくは、完全にシロートだなあ。

詩で、お金を稼いだこと、ほとんどないからね。

というか、詩人で、クロートって、めっちゃ、うさんくさいわ。


7 :名前はいらない:2012/09/15(土) 06:00:13.48 ID:GzGfIUNX
詩人でクロート。福島泰樹は好きだ。
頑固な異端歌人。
詩でお金は稼げないでしょ。
福島氏もワークショップとか公演とか新聞の文筆、歌誌の編集とかでしのいでおられるのではないかと思います。
16日「ダンス/デカダン」は観に行く予定です。
友川かずきのバックが演奏するし、原田伸雄の踊りも見れる。一石三鳥ナリ。
終わったあとの宴会では最近書いた私の短歌も見てもらい、
大激怒、カミナリ一発落としていただけますように。

8 :山田太郎:2012/09/15(土) 06:03:15.51 ID:JAjunzfy
詩でメシが食えるってのはたしかにおかしい。w
詩でメシが食えちゃいけないのだ。食えるはずがないのだ。
食えたら、たぶん、その詩は詩じゃない。たぶん「歌」のほうだ。
「歌」が悪いというのではない。事実おれは「歌」のほうが好きだ。
アイスクリームやチョコやラーメンのような味付け。これが「歌」だ。
しかし「詩」はおそらく美味くない。納豆やクサヤの類だろ。
で、
あっちゃんブリゲなんかは詩のクロウトよりなお悪い。w
自分では詩のシロウトのつもりだろうが、ただ、詩のような仮装をこらした
歌を歌っているだけ。
なんどもいうように「歌」、嫌いじゃないが、その「歌」すらどうしょうもない
レベル。これは文学極道のひどく貧相な詩もどきの「歌」もどきの作文以下の
文章にも言える。

9 :ハル:2012/09/15(土) 08:39:29.44 ID:YR3e3rwh
こないだきみがホテルでやったことはね、
ここでいくら奇麗事をいっていても、最低の売春婦の行為なんだよ。(つづく)
http://web.archive.org/web/20050305104024/http://www.nurs.or.jp/~tenko/bbslog/4Aprlog.html

10 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/15(土) 09:26:21.07 ID:6vhtEdgH

歌でいいよ。

歌、好きだから。

11 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/15(土) 09:39:08.52 ID:sYYIPB+g
俺も軍歌好きだわwwwwwwwwww


12 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/15(土) 10:12:17.47 ID:T1bvq+8x
プロの良さしかわからないなんて、そんな素人童貞みたいな読者は、こっちから願い下げだ。

てかほんとのプロは、素人っぽさを大事にするんだよな。
ケムリさんには、それがわかってないから、オーバードーズとか神経質にハジくし、針であけた穴から見るようにして主観からものを見ることがわかんない。

谷川俊太郎だって、自殺願望とか引きこもりとかに傾斜してたっぽい時期もあるし、素人な名作「じゃあね」は、合唱曲の定番だ。



13 :山田太郎:2012/09/15(土) 11:00:33.69 ID:xBKw6PSK
>歌でいいよ。

て、おおい、おい。w
歌、軽くみてないか? 歌は歌でたいへんなんだし、詩よりはるかに文学の質としては
落ちるけど、ある意味、詩よりむつかしいかもしれない。
おまえらのはそもそも歌なんかじゃないし、
歌もどきの詩もどきなんだよ、おまいらのは。w
表情を変えることを慎む現代のおまいらが歌なんかどうやって歌える?
携帯でなんでも会話を済ましてしまえる時代のおまえらがどうやって歌、歌える?
電話ボックスに並んで、はやく前のやつ電話終わらせないかと焦って、
出入りばな、電話を済ました相手と一瞬、火花を散らすようなシーンを
失ったおまえらにどうやって歌が歌える?
夜行列車に乗れなくなったお前らにどうやって歌が歌える?
いい加減にしろ。
おまえらの世代は飽食や安全と引き換えに歌を失ったんだよ。
おまえらのやっているのは歌でも詩でもない。歌と詩のバーチャルだよ。




14 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/15(土) 11:18:18.52 ID:6vhtEdgH

どっちなんだい。

ぼくのは詩なのか、歌なのか。

どっちでもないんなら、新しいものなのかい?

新しくもないものなら、分類できるだろ?

クズってものに分類してくれてもいいしね。

だけど、論旨めちゃくちゃだよ。

一貫性どころか、一回一回の文章にも統一性がないよ。

自分でものがつくれないから、くやしいんだろうけど、見苦しすぎると思うよ。

恥ずかしくない?



15 :ハル:2012/09/15(土) 11:34:16.84 ID:YR3e3rwh
>一貫性どころか、一回一回の文章にも統一性がないよ。

ゲロを吐くのに一貫性が必要かね。嗤

16 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/15(土) 11:37:26.45 ID:6vhtEdgH

ぼくには必要だと思えるけどね。

バカじゃないかぎり、笑。


17 :名前はいらない:2012/09/15(土) 13:17:49.08 ID:Ydo0SxeC
>>12
オーバードーズって、もとこさんの詩のこと?

18 :名前はいらない:2012/09/15(土) 13:40:36.74 ID:t7E7jrUc
>>16
この人といつもこんな感じだから、あまり気にしない方が・・・。

ていうか、もう完全に狂った精神論ばかりふりかざす老害そのものじゃん

19 :ハル:2012/09/15(土) 13:48:21.65 ID:YR3e3rwh
山田太郎の発言

>つまり、わたしがわたしの「彼女」を風俗!で働かせ、さんざん弄んだあげく、
>そのことをネットで書いて自慢する男が、このわたしだというのだ。
>それにしても悪意にみちた空想の働かせ方だ。
>「それ全部お前がネットで公表しているものじゃないか」というからには
>このわたしが書いたものがあるわけだ。(笑)
>そのネットのURL、かまわないからここに公表しろよ。

はい。どうぞ。
http://web.archive.org/web/20050305144729/http://www.nurs.or.jp/~tenko/bbslog/4Marlog.html





20 :名前はいらない:2012/09/15(土) 15:26:29.67 ID:3KTM+9QI
>とりあえず、これはスナイプが関係している詩であることは間違い無いです。
>私が書いた詩の断片と名前が、部分的に取り入れられているからです

このtoorisugariって、頭のおかしい人?

21 :名前はいらない:2012/09/15(土) 18:56:55.64 ID:dKu3Sqfb
a

22 :浪玲遥明:2012/09/15(土) 18:58:05.39 ID:dKu3Sqfb
面白そうなスレを発見してしまった

23 :名前はいらない:2012/09/15(土) 20:13:37.76 ID:GzGfIUNX
>2
ケムリンはクラシックの観賞会でミスタッチの数を数えているようなお客さんを想像してもらいたい。
ミスタッチは少ないにこしたことはないが
それが少なかった、あるいは一つもなかったからといって
いい演奏だったとは限らないだろ。
奏者が醸しだすムード、意識が音に乗らないといい演奏とはいえないし
そのムード、意識が魅力的であることも必要だ。
ケムリンにはそこがわからない。
ミスタッチにばかり気をとられて肝心の奏者の才能を見逃す訳だ。
ピアノの師匠でこういう師匠は絶対選ぶべきではない。
決して上達しないから。

>8
開花目前。おれはもう少しで歌が聴こえそうだったけどね。

24 :名前はいらない:2012/09/15(土) 20:30:49.50 ID:t7E7jrUc
>>23
そうそうまさにソレ。
俺もケムリンの評価の仕方にまさにソレを感じていたのよ。

最近彼は「伝わる文章」っていうのを繰りかえして言ってるけど、
それはたしかにその通りではあるんだけど、詩文である以上どうなのよとも思うわけよ。
ムードの方が大事な場合だってあるわけだし。

それにケムリンは基本ワンマンタイプだから、人育てるのは無理なんじゃないかな。
反現さんは追い出すし。


25 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/15(土) 20:46:00.14 ID:sYYIPB+g
>>22
いいからデラべっぴん買ってこい

26 :ちーちゃん:2012/09/15(土) 22:33:56.45 ID:D1DLb08r
まあ、あまり「三万とられた!?よっぽどアンタとセックスした事を後悔したんじゃね?www」
とか言うべきじゃないね 。自分が五万請求されないとは限らないから。

27 :名前はいらない:2012/09/15(土) 22:43:59.88 ID:Ydo0SxeC
>>20
どう見ても頭が変だろ。テレビで歌ってるアイドルが自分だけにメッセージを送ってるとか言うタイプ
やっぱり、ああいう作品ばかり書いていると、おかしな人が寄ってくるんだな

28 :ちーちゃん:2012/09/15(土) 23:13:57.83 ID:cRemDs6Q
ネットなんて空想を働かせてなんぼだろ。まあ>>27さんも空想を働かせて居るわけなんだけれども。
しかし「頭が変」で片付けてしまうのはダメだね。
自分で書いた文章も「ここで変な奴を出して変な事を言わせよう」みたいな安直さが透けて見えそうだね。


29 :名前はいらない:2012/09/15(土) 23:20:10.43 ID:z7FCXMER
>>27
もとこって人、作品がああだから本人もメンヘラジャンキーとは限らないと思うんだけどな
ケムリさんは断定しているみたいだけど。でも作品の内容によってtoorisugariみたいな
おかしな人が反応しちゃうのも事実

30 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/16(日) 02:29:39.00 ID:RjFlhCX3
スローターハウス5って小説に、五つの性をもち、その五つの性が関わらないと子供が造れない異星人が出てくる。
地球人には彼らの性別はわからない。なぜなら彼らの性別は四次元にあるから。

この小説の一節に、彼らから見ると、地球人には少なくとも7つの性があり、その全てがかかわないと赤ん坊が生まれない、という説明があります。

31 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/16(日) 02:40:12.41 ID:RjFlhCX3
男性の同性愛者の介在がなくては、地球人の赤ん坊は生まれない。
女性の同性愛者の介在がなくても、地球人の赤ん坊は生まれる。
65歳以上の女性の介在がなくては、赤ん坊は生まれない。
65歳以上の男性の介在がなくても、赤ん坊は生まれる。
生後一時間以内のほかの赤ん坊の介在がなくては赤ん坊は生まれない。云々だそうです。
介在ってのは、四次元での介在ですが。

最初、ぜんぜん意味がわからなかったんだけど、田中さんの同人誌のことを想像してたら、なんとなく少しだけわかってきたような気がしました。



32 :名前はいらない:2012/09/16(日) 10:40:28.20 ID:VEFOVuU2
くさやの干物を書いてしまった。まるで鷹の爪団の総統だ。

33 :山田太郎:2012/09/16(日) 19:39:41.13 ID:YTjObqKv
久しぶりについさっき文学極道というサイトの投稿作品と評を読んだ。
なるほどなぁ〜、だった。
なるほどなぁ〜というのはもちろん文学なんか不可能な時代なんだから
とうぜんのごとく「あるもの」が投稿され評されている。
「あるもの」とはなにか。もちろんそれは詩もどきだが、詩ではない。
「あるもの」とは「教養」だ。
文学極道に投稿されているものはほとんどが文学的「教養」と呼ばれるものだ。
大学などの文学部で知識や感性を詰め込んだ「教養」。それがじつは
詩として投稿されている。
もっともこれは濃淡の差こそあれどこのサイトでも究極は詩ではなく
文学的な「教養」が詩のかたちをとって投稿されているだけなのだ。
ただ文学極道にそれがいやらしいほど顕著なゆえ、多くの心ある
「詩人」たちから敬遠されるのは、いまの管理人が投稿者に詩ではなく
じつはこの文学的「教養」の投稿を求めているからなんだ。
「教養」のない投稿は排除される。もっといえば純粋に詩的な作品は
排除される。
そういう意味ではなんでも引き受けている現代詩フォーラムよりも
そうとういやみなひどいサイトになっている。

34 :ちーちゃん:2012/09/16(日) 22:11:42.84 ID:WESWbwHt
だからチンポを出してみなきゃダメだね。
しかも空想を働かせる為に電子メールやLINEでの自画録りうpが望ましい。
そうする事によって実は同性のガキにからかわれてるんじゃないかとか、
VIPにスレが立ってんじゃないかとか、
びっくりな事に相手のチンポも立ってるんじゃないかとか色々と想像する訳だよ。
欲しがってるばかりじゃダメだね。チンポ画像は。

35 :名前はいらない:2012/09/17(月) 00:57:08.26 ID:1q4OAR24
>>33
で、あんたが気になった作品はあるかね? 良し悪しは別として

36 :名前はいらない:2012/09/17(月) 06:33:43.79 ID:OL9596dF
山田はフォーラムにもブンゴクにも一切かかわらないと明言したはずだよね?
なんで今頃になってしょうもなく管まいてんの?
その理由を説明してよね。
それに、山田が鬼の首を取ったかのように狂喜して書いてることは、
間違ってるか誰もがわかってるかのどちらかだから、
それで雑魚どもの目を開いてやってるみたいな思い上がりは間違ってるよ。
まあ、ケムリンに排除されたことがよっぽど悔しかったのだろうが、
いつまでも根に持ってても、あんたは絶対ケムリンに勝てないから。

37 :山田太郎:2012/09/17(月) 09:22:38.01 ID:cCipYjuD
35 :名前はいらない:2012/09/17(月) 00:57:08.26 ID:1q4OAR24
>>33
で、あんたが気になった作品はあるかね? 良し悪しは別として


「教養詩」という言い方がでわからなければ「説明詩」といえば雑だがもっと
わかってもらえるとおもう。
どんなに神経症的でもどんなに難解そうにみえてもどんなに情緒的にみえても
みーーーんな「説明詩」なんだ。
だから文極、ぱっと開いて、さーーーと下まで流しただけでもううんざりする。
だって全部「説明」ばっかりしてるだろ。
吉本隆明のいうよところの「指示表出」ばかり。
あれをみて勘弁してくれよっていいたくならないような連中の感性、おれには理解不能だ。
もう完全にカルトの世界だな、文学極道も。
で、質問に答えるなら好き嫌いや良い悪いを別にすれば「ボルカ」とか「新貝」とかのは
とりあえず「詩」といわれるものなんだよ。


38 :浪玲遥明:2012/09/17(月) 09:23:46.17 ID:JxaPyqqJ
>>33山田太郎さん

では、純粋に詩的な作品とは、本物の詩とはどのような作品のことですか?
具体例を挙げていただければありがたいです。

39 :山田太郎:2012/09/17(月) 09:27:26.05 ID:cCipYjuD
あ、田中なんとかいうホモくんの。あれね、あれは正直、面白くないね。w
「ちーちゃん」のいうようにちゃんと「チンポ」だせなきゃね。
でもモロ出しはいけないよ。下品だよ。せいぜい見えるか見えないかの湯布のようなので
覆ってくれないとな。ご開帳〜なんて女でも男でも見苦しいだろ。w

40 :山田太郎:2012/09/17(月) 09:36:20.07 ID:cCipYjuD
>38


下の詩の作者は思い切り教養のある人だけどそれをまったく消化しきって
「説明詩」の壁を乗り越えてるんじゃないかとおもう。

    星の観測
           渡辺玄英

おりる駅をまちがえたからね
そ、坂をくだって知らない角を曲がったりして
(自販機でコーラ買ったとき振りかえってみたのうなだれた
そこで見えなくなったり 息を消したりする
靴音(くつおとだけが耳
みみの黄昏のふかいハイイロ
を たどたどしく歩きながら消えて
消えて、それも忘れられて……


昨日(きのうまでは星がきれーで
きみを殺したあとに
満天の星空を思い出していた(ほんま
ころす夢ところされる夢のどっちにぼくらはすべりおちたんだろーか
犯人はコンビニでコピーをして犯行におよんだ
犯人はコンビニでコピーをした犯人だった
コンビニでコピーをされた犯人だった犯人は
今夜は星が見えないけれど、と呟くのだった
満天の星空がきれいだった 空気が澄んでいるからねここは
(ひとさし指たててくちびるにあてんねんで

   われたガラスを ください あげない

ください、あげない.....っていうリズムのある
言葉の転換がすげーえと思うな。
ボルカなんかもこの手の詩のリズム、もってるね。




41 :浪玲遥明:2012/09/17(月) 10:05:34.28 ID:JxaPyqqJ
>>40なるほど…渡辺玄英さんといえば詩手帖の新人欄の選者もされてましたからね。

けれど、かといってその詩がそこまでのものとは思えないなあ…
言葉が地についていなくて、ふわふわ不安定な感じ。まあいいや。


逆に、文学極道の詩で、ダメな詩を具体的にダメ出ししてほしいです。
一目でダメだとわかるような詩ではなくて、
優良や次点佳作だけど山田さん的には糞だっていう詩がうれしいですね。

42 :名前はいらない:2012/09/17(月) 12:04:13.62 ID:EYfu6eG/
>>36
「もう来ねぇよ!」と言って本当に来ない奴は稀だよ。飲み屋で何度も何度も
つまらない話を繰り返して何か重要なことを言っているつもりの老人には
そういうのが最後の希望なんだよ。あちこちを叩き出されて2ちゃんくらいしか
行く所がないんだから、乞食に小銭を恵んでやるつもりで言わせてやれ

43 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/17(月) 12:42:50.23 ID:tkWydA8k

嫉妬が、ひとを

こんなに醜く破壊する例ですね。

気をつけなければ。

44 :名前はいらない:2012/09/17(月) 13:29:03.49 ID:l3Oe6lEP
基本的に誰でも書き込めるし、一応は世界中で見ることができる匿名掲示板は
頭のおかしい人や人生の敗残者にとっては絶好の捌け口になるからね
自称「俺は凄い才能がある天才」的な人にとっては居心地が良いだろうな

45 :名前はいらない:2012/09/17(月) 13:47:26.76 ID:PvvygWVA
>みーーーんな「説明詩」なんだ。
あー正直これはちょっと分かる。
ここ(文極)に来た時、やたらと長くて、なんかショートショートみたいな作品ばっかだなと思ったよ。

ところで山田さん、以前現フォの方でボルカさんの詩のこと
散々貶していませんでしたっけ?w

46 :名前はいらない:2012/09/17(月) 14:47:01.82 ID:PvvygWVA
>もう完全にカルトの世界だな、文学極道も。
なんか怖いわ、あそこの人たち、って言ってた人が現フォにもいたし、
反現さんもオウム真理教みたいな雰囲気だって言ってたな。
なんかケムリンが麻原彰晃と被って見えるわ。

47 :山田太郎:2012/09/17(月) 16:00:12.23 ID:e83Q+zbC
>45

>ところで山田さん、以前現フォの方でボルカさんの詩のこと
散々貶していませんでしたっけ?w

だから「好き嫌いや良い悪いを別にすれば」って但し書きが付いてる。
新貝もボルカもいい詩もあればわるい詩もある。
だけど「教養詩」や「説明詩」じゃないのはたしかじゃないかな。


48 :名前はいらない:2012/09/17(月) 16:04:59.99 ID:/K82yTh+
ケムリチルドレンとか言ってる時点で気持ち悪い。そしてケムリに媚びない人は何故か良い詩を書いても
優良どころか佳作にも入らず、挙げ句に追放

はいはい妄想妄想

49 :名前はいらない:2012/09/17(月) 16:23:01.95 ID:PvvygWVA
>>47
サーセンw。

でもこの渡辺っていう人の詩はとても良い詩ですね。
最近詩にたいする思い入れがなくなっていたんだけどね。
久々にけっこう刺激されました。

最近文極の作品ばっか読んでいたんだけど、
魅力的だと思えるものが正直あまり無くてね。

でもケムリンはこの詩を果たして良い詩と判断するかな?
気付いていたらいつの間にか「裸の王様」だった事にならなきゃいいんだけどね。


50 :名前はいらない:2012/09/17(月) 16:24:28.70 ID:PvvygWVA
>>48
やっぱそうなん?

51 :名前はいらない:2012/09/17(月) 16:26:23.96 ID:PvvygWVA
×「裸の王様」だった事にならなきゃいいんだけどね。
○「裸の王様」だったって事にならなきゃいいんだけどね。







52 :山田太郎:2012/09/17(月) 18:13:06.90 ID:DXI67lQN

>49
>でもこの渡辺っていう人の詩はとても良い詩ですね。

うん。やっぱり「そうめん」みたいにするっと自然にのどに吸い込まれないとね。
絵を見にいって、キャンパスに絵が描かれないで、ここに緑の筋が三本縦に書いていることを
想像してください。それを縦断するように黄色い横線が一本描いてあると想像してください。
そこに緑色の猫が寝転んでいることを想像してください.....etcこんな文章が書いてあったら
面倒くさくってうんざりする。
それと同じで文学極道の投稿詩、いちいち面倒くせえ「説明詩」なもんだから
一生懸命こちらで補完してやらなきゃならない。
だけど渡辺さんのこのような詩は言葉が説明じゃないからすっと入ってくる。
それ自体がもう生だからそのままいただける。ほんらい、詩のことばって
そういうものだったはずなのにいつのまに文学極道のような七面倒臭いものになったのか?
ケムリだかなんだかしらないがバカ丸出しの低能が偉ぶって、また、
管理されたがりのシステム人間がそれに寄っている。
こんなサイトに投稿するような低能は焼き殺してしまえとすら思うね。
おっと渡辺さんの詩のURL書き忘れた。ここからの一部コピーです。
http://www.roppongi-shijinkai.net/20091215-733.html

53 :名前はいらない:2012/09/17(月) 18:53:33.76 ID:hzKfzBTq
どういう経緯があったのか知らないけど
山田という人の言うことにも一理あると思うな

54 :名前はいらない:2012/09/17(月) 18:55:27.66 ID:PvvygWVA
>>52
おお!サンクス。
他の詩もあるようだからじっくり読んでみよう。

でもケムリンだったら、
上記の>>23のレス、
>ケムリンはクラシックの観賞会でミスタッチの数を数えているようなお客さんを想像してもらいたい。
まさにその通りで、

>コンビニでコピーをされた犯人だった犯人は
の部分で日本語がオカシイ、アウトとかって言いそうだね。
まぁそう感じてしまうのは確かなのだけれど。
でも頭の中がゴリラだからな。

なんて言うかショートショート紛いの作品が多いんだよなぁ。
いっそのことショートショートのつもりで書いて投稿した方が、
月間優良とれるのかもなw


55 :名前はいらない:2012/09/17(月) 19:08:33.26 ID:PvvygWVA
何だこの6本木詩人会の方がスゲーじゃんw
まぁ名のある人達が集まってんだから当然かw

56 :名前はいらない:2012/09/17(月) 19:10:32.86 ID:CLFwj6it
>>54
そもそも、あそこで優良を取ることってそんなに価値があるものなのか?
俺はそこまでの権威や価値があるとは思えないんだよなー。无さんみたいに
最初からはっきり「合わないの分かってるけど投稿してる」みたいなことを
言ってる人もいるし。まー、あの人は紙メディアに投稿してる(してた?)
人らしいから、そこまで執着がないのかもね。おっさんみたいだしw

でも詩誌に投稿したことがない、投稿しても内容的に合わなくて掲載されない
という人たちにとっては、あそこは最後の砦みたいなものなのかもねー

57 :名前はいらない:2012/09/17(月) 19:33:20.15 ID:PvvygWVA
>>56
>でも詩誌に投稿したことがない、投稿しても内容的に合わなくて掲載されない
>という人たちにとっては、あそこは最後の砦みたいなものなのかもねー

うんw正直それはあるなw。




58 :名前はいらない:2012/09/17(月) 19:38:12.32 ID:PvvygWVA
自分は自分の詩を向上させたくて、ここに来たんだけど、
他の優良やら投稿された作品一生懸命読んでたけど、
そのせいかどうか分からんけどさ、あまり詩そのものにも魅力を感じなくなって、
なんだかなーって感じだったのよね。
でも、この渡辺さんのこの詩は良いね。

59 :名前はいらない:2012/09/17(月) 19:38:51.17 ID:PvvygWVA
久々に良い刺激なったかも。

60 :だれかしゃん:2012/09/17(月) 21:32:05.52 ID:jH+ba9s7
渡辺さんのは説明的じゃないと思うよ。

とゆーか、冷静に考えて、世間一般が「詩」って思い浮かべるのは、
((そもそも、いっぱんは「現代詩」って言葉自体知らないんじゃないか?))
本来、もっとスタイリッシュっていうか、最小単位を連想させるというか、
どっかにシンプル性が貫くようにちゃんとあって、
裏方的に韻踏んだりリズムあって、
朔太郎風にいやー(感情の)心理学に働いて、
こそっと、構造的に感心しちゃう仕掛けに凝ってたり(できればあるとよい)、
そういうきちっと小さなところへ構造が収まった
そこへ、さらに人間らしい情感の豊かさとか、機知だとか、
の効果が重複されてくると、言葉では言い表しがたいよい何かが
そこから浮きあがってくるというか....
一見、そぼくに収まっててもね。秘められてるっていうものかな...

詩っていうのは、読んでるうちに、そんなのを発見するのが、
感動であって感動しなきゃ詩よむ(生きてる)意味ねぇだろ!
...とかつっこみたくなる衝動をいらいら抑えながら読む詩(現代詩)
っちゅうのはやっぱり問題だと思う。

特に今の文極のは、一定の評価はあるにしても、どうしても、
「どうだ!俺様の詩は、こんなに凝ってて
こんなに知的で!こんなに、なんたらかんたらの
俺様しか知らないテクニックやら駆使して、
意味不明だろうな、ふふ...なんだろうけど、
後で説明するからねw(誰か説明してかまってねw)、すげーだろっ!w」とか、
だらだら長い文でやられるという見せつけられ感はある気はする。

ほとんどの詩二行か三行で読むのをやめるよ。ふつうの人は...
なんか、がんばるとこがちがうっていうかね。こんなんでいいの?ってかんじw
部分的にはいいとこはあるとは思うけど....そんでも...ってのは
絶対のこる。

61 :名前はいらない:2012/09/17(月) 22:05:18.24 ID:PvvygWVA
>>60
もう長いってだけでアウトだろうね。
とくに改行もなしで延々と続いてゆくヤツ。
金子みすずとか宮沢賢治とか、星野富弘とかその辺のものしか読まない人に、
言われたもん。改行なしで延々と読まされるのはツライって。

62 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/18(火) 00:46:35.22 ID:WKto3dPf

族長の秋は、それでも読めるものだしね。

赤い唇も、改行しないとこいっぱいだけど、読めるものだしね。

作品の質でしょ?

というか、すらすらと読めるものがいいってことでもないだろうし。

改行云々は、ばかばかしい論点だな。

だれにでも、一見、わかりやすいけど、笑。

63 :名前はいらない:2012/09/18(火) 00:53:36.33 ID:HH2tuK3C
恥を忍んで言います。

いややっぱり読むの辛いってばw


64 :だれかしゃん:2012/09/18(火) 00:59:52.71 ID:UzOq0V1c
>>61

長いってだけで全部アウトっていうのも乱暴すぎるニュアンスなのかも
しれんけど....よほど、途中息つぎできて、
風通しのよい詩文でない限り...
(もしくは、英語詩みたいに韻を踏みながら
簡単な物語(これ自体、詩に含んでいいのかわからんけど)調に
鼻唄に近い感じで、
読みやすく読ませ続ける形式でもない限り...)
...常識に考えて、通常、つらいのは当たり前ww

(ていうか、頭痛くなる、害文と化して、世にひろまるかもしれんし。
長い。ヘタ。あとなんだ、くどいとか、
なんでもいいけど、
ひどい要素が連なるほど、
人さまの健康を損ねる可能性が大きくなるw
それは、やばい、いかんと思うw

なにがしかの文を書く人として....
ひとりふたりならいいけど、ほとんどそれになるとつらいのは否めない。

65 :名前はいらない:2012/09/18(火) 01:09:32.24 ID:HH2tuK3C
>>64
流石にちょっと乱暴だったかもしれないけど、
辛いって言われたのは事実ズラ。
現代人はストレス過多で心と時間の余裕がないズラ。

66 :名前はいらない:2012/09/18(火) 02:10:53.08 ID:07hgG9/k
内容がわかりにくいという意味での読み辛いのか
外面的に読む気が起きにくいという意味での読み辛いのか

67 :名前はいらない:2012/09/18(火) 02:18:14.45 ID:HH2tuK3C
後者です。

68 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/18(火) 02:33:49.78 ID:gac9Mb2z

工夫次第じゃないの。

その工夫がないのは、いただけないのは、たしかだと思うけど。

長いのにもなれるよ。

小学校のときに、長いのがよめなかったのに

中学にはいると、ある程度読めるようになり

高校、大学で、平気になったんじゃない?

それとも、そういう経験もしていないひとがいるのかしら?

いくら、ぼくの時代の半分の20代の人口っていっても

そこまで質は落ちていないでしょ。

69 :天才詩人:2012/09/18(火) 04:24:51.81 ID:fDFMcrIf
海外からこんばんわ
お前らなんでそんなにレベル低いの?
まず、山田太郎は説明詩と教養詩の定義をちゃんと述べろ
お前の言い方だと、渡辺の詩はどちらともとれるぞ
それに、お前らもっと本を読め
散文詩すら読んだことないの?
例えばロートレアモンやランボー。超有名どころだよね。
長い詩が読めないって、それじゃ小説や学術書は読めてる?
小説も学術書も読んでないで、ただ詩だけ垂れ流してます、
そんなんだからお前らの詩はいつまでたっても糞ポエムなんだよ

70 :ハル:2012/09/18(火) 06:43:36.17 ID:pUMiBrxs
説明詩と教養詩の定義?

そんなの太郎爺の書き込みを読めば解り切ってるだろ。w

説明詩:中学中退の書いたもの
教養詩;大学卒の書いたもの



71 :名前はいらない:2012/09/18(火) 07:04:24.07 ID:rlLgLxjh
くだらないなあ。要するに最初の数行で読む気を無くす程度の詩なんだよ
読み手が、頭を使って読み進める気にならないほどの、その程度の詩なんだよ

72 :天才詩人:2012/09/18(火) 07:39:16.56 ID:0Uz1cl8V
うむ。
山田太郎や71のような粘着が阿鼻叫喚のように騒ぎ立てるってことは
それだけ文学極道が議論を呼びやすい政治/文学的に豊饒な場だということの証明になる
わかりやすくいうと、お前らにとって文学極道が大きな存在だということだ
もっと騒ぎ立てればいい。文学極道の存在感はそれだけ増すからな

73 :山田太郎:2012/09/18(火) 07:39:54.14 ID:8vtI4b5E
>要するに最初の数行で読む気を無くす程度の詩なんだよ


再度、文極の投稿詩さっとみてきたけど、
上のコメントにまったく同意するしかないほどひどい。
幼稚です、はい。
どれも数行みただけで、林間学校の小学生の作文を思い出しました。
こんなひどい残飯のようなガラクタをどうしてかき集めるのか?
かつては「りす」さんや「一条」とかいうのが結構面白いものを
上梓していたのに、この劣化ぶりにはあ然とするしかない。
もちろんこれは評者=ケムリとかいう低脳たちの唯我独尊の賜物だが。
あー、ひどい。

74 :山田太郎:2012/09/18(火) 07:57:33.31 ID:8vtI4b5E
69 :天才詩人:2012/09/18(火) 04:24:51.81 ID:fDFMcrIf
>それに、お前らもっと本を読め


こういうバカには詩にかかわって欲しくないね。
ますます詩の領域というか場が穢れる。
おまえごとき低脳の教養なんかなんぼのもんなんだよ?
マスターベイションとどう違う?
そういう教養で詩はかけないし、読めもしないのだが、
それを僻んで、文学極道のような歪んだサイトで気晴らしするゴミどもの
一員でしかないのだよ、おまえは。
おれは本なんかこの数十年いっさい読んでねえ。
たまに司馬遼太郎とか松本清張とか気休めに娯楽本を読むていど。
おれがいまやっているのはスケートボード。
ま、この歳でスケボーやりだしたのはまずいないだろうな。w
しかしこれは間違いなく詩だな。
まずスケボーってのはどこへいっても「邪魔」という一言で眉をひそめられる。
いっさいの「役に立たないもの」の代表のような遊び。
そくせめちゃくちゃ危険。だからやりだしたのだが、これがもうめちゃくちゃ
面白い。ペニーという70年代に流行った小型のスケボーなんだが、硬化ビニール製で
軽く片手で運べる。
こいつを持っていって、気が向いたらどこででも滑る。
警察署のロビー、百貨店のフロア、図書館のロビー、商店街、海辺の護岸壁の上、
どこでやっても煙たがられ、おれの年齢をみてみな目を剥く。
年寄りどもが朝、まるでゾンビのようにぞろぞろ歩いている河川敷をおれ一人が
すいすいとスケボーで朝の運動をしている。
これはおれにしてみれば小さな反逆であり、小さな自由なんだ。
もっともスケボーの練習をしているのはスケボーが目的ではなく、
風の強い日のカイトボードをスムーズに運ぶためなんだが、ハマッてしまったな。
カイトボードやカイトサーフィンそっちのけで毎日、スケボー三昧。
くるぶしの骨折ったりして大変だったが、その後もすり傷は絶えず。w
擦り傷付ける事を怖れたから、どいつもこいつもダメになったんだろなと
最近思うよ。
無駄なこと。迷惑なこと。そういうものを排除している人間の最たるものたちが
詩なんか書けるはずがねえだろ。本を読んで詩が書けるようなそんな甘いもんじゃんねえ。

75 :名前はいらない:2012/09/18(火) 08:38:38.87 ID:2k6RAVku
教養詩・説明詩=頭で論理的に考えて組み立てて作った詩?

76 :名前はいらない:2012/09/18(火) 09:31:04.63 ID:DAsZdzO1
>>72
一回書いただけで粘着とか意味わからん。君も山田とかいう妄想爺さんと変わらんな

77 :ハル:2012/09/18(火) 10:58:46.10 ID:/VM85yPq
詩の話がいつのまにかスケボー話になっていますが、
太郎爺のスケボー姿はここで見られます。笑ってやってください。
http://www.nurs.or.jp/~tenko/

78 :山田太郎:2012/09/18(火) 12:06:31.04 ID:f60wiAef
72 名前:天才詩人 :2012/09/18(火) 07:39:16.56 ID:0Uz1cl8V
うむ。
山田太郎や71のような粘着が阿鼻叫喚のように騒ぎ立てるってことは
それだけ文学極道が議論を呼びやすい政治/文学的に豊饒な場だということの証明になる

なんの議論にもならんて。w
ただただ汚らしいから蓋をしておいて欲しいと。w
ネット上に見苦しいものを見せるなという程度の非難だと覚えておいてくれ。w

79 :名前はいらない:2012/09/18(火) 12:34:15.50 ID:a5P7FE9O
>無駄なこと。迷惑なこと。そういうものを排除している人間の最たるものたちが
詩なんか書けるはずがねえだろ。本を読んで詩が書けるようなそんな甘いもんじゃんねえ。

これにはいくらか同意

80 :名前はいらない:2012/09/18(火) 13:14:52.62 ID:DAsZdzO1
>>79
本を読まない奴は余計に書けないけどな

81 :名前はいらない:2012/09/18(火) 13:24:51.53 ID:HH2tuK3C
天才詩人さん、
ここ見てたんだ。
もしかするとイカさんもここ見てんのかなw

82 :名前はいらない:2012/09/18(火) 13:32:30.68 ID:k6HO3h8/
ケムリなんてどうでもいいんだよボケカス
ケムリチルドレンが気持ち悪くてしょうがねえ
る、とか、こーりゃ、とかyukoとか
吐き気がするぜ

る、とか、こーりゃはまた自演すんだろうけどなw
なにがこーりゃ「さん」だよ、あー気持ち悪い

83 :名前はいらない:2012/09/18(火) 13:50:26.65 ID:HH2tuK3C
>>82
ところで、しりかげるさんや銀上かもめさんはどうしたの?

84 :名前はいらない:2012/09/18(火) 15:35:50.68 ID:RnyTdGk0
ころころHn変えて投稿してるじゃん。かもめさんは知らないけど。
実力のある人無い人のレスの違いが一目瞭然のシリカゲルさん・・・。
自分なんかいつもカス呼ばわりですもんね←自虐ねた。

85 :名前はいらない:2012/09/18(火) 15:54:44.90 ID:HH2tuK3C
>>84
マジで誰?どんなHN?

86 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/18(火) 16:36:29.69 ID:yOjFzijw

他人の詩や本を読まないで書くというひとが

ツイットしてたので

「あなた、ひとの作品を読まないで、どうやって類似や重複を防ぎますか?」

と書いたことがある。

ひとのものを読まない書き手が多いらしく

そのツイットをした詩人が「信頼している詩人たちも、ひとの詩は読まない」らしい。

バカだと思った。

両方ともね。

経験と会話と同じように、読書体験も肥やしになるものだと思います。

87 :名前はいらない:2012/09/18(火) 16:38:56.84 ID:GZtjD6xx
「星の観測」渡辺玄英。これのどこがいいのだ?
星の観測とか言いながら星なんか見てすらないじゃないか。
テクニカルな言葉使いだけの、机で書いた言語記号詩だな、これは。

満天の星空がきれいだった

言葉に全然リアリティーがないんだよ。最初から最後まで。
殺したこともないくせに簡単に殺したとか書くなよな。
だから言葉がどんどん軽くなるのだ。
脳内妄想詩とでも呼んでおこう。

88 :名前はいらない:2012/09/18(火) 16:56:38.22 ID:HH2tuK3C
人の詩は本だけではなく、このネットでそれなりにかなり読んできて、
そのおかげで上達出来たと思うけど、小説の方はほとんど読んでないな。

89 :名前はいらない:2012/09/18(火) 17:24:17.69 ID:2k6RAVku
>>87
そんなことを言い出したら、かよわいJKでも
「テメーコノヤロぬっ殺す!」
とか言うではないか
別のリアルだよ

90 :名前はいらない:2012/09/18(火) 17:36:59.50 ID:j19dvwvP
かもめさんもコロコロHN変えて投稿してるよ。
彼等は本当に、プライドだけは一人前。HN変えたところで、評価は変わらないのにね。

91 :名前はいらない:2012/09/18(火) 18:04:46.44 ID:HH2tuK3C
カモメさん、たしか現代詩フォーラムの方でケムリンと喧嘩してたよなw
ケムリンの詩を洋楽の歌詞のパクリだとか言って。

92 :山田太郎:2012/09/18(火) 18:10:55.47 ID:/ehy/c4F
>80 :名前はいらない:2012/09/18(火) 13:14:52.62 ID:DAsZdzO1
>>79
>本を読まない奴は余計に書けないけどな

それはちがうんだな。
おまえはそんなこと言ってるからいつまでたっても「説明詩」しか書けないんだ。
そもそも詩ってのは言葉を使うものだろ?
で、その言葉だが、たとえば今、三十歳の人なら三十年も使っている。
いわばだれもが日本語のプロだ。
これがあれば基本的に「本」(おそらくさまざまな詩論や文学論なのだろうが)
なんか必要ない。
もちろん必要が出来れば読むべきだ。しかし必要もなく教養として読み込んでも
弊害になるだけ。
それより日本語のプロとして恥ずかしくない詩を書きたまえ。
わかったね、ぼく。



93 :名前はいらない:2012/09/18(火) 18:53:00.62 ID:0x8J2PFP
學而不思則罔
思而不學則殆

94 :ちーちゃん:2012/09/18(火) 19:35:15.15 ID:E9TUcDm6
詩の類似や重複を防ぐ必要は無いだろ

95 :浪玲遥明:2012/09/18(火) 19:55:05.13 ID:haVSQd89
俺は、書くための肥やしだの何だの以前に、そもそも読むという体験そのものに意味があ
ると思うよ。書くために読むんじゃなくて読みたいから読むんだろ。

「あなた、ひとの作品を読まないで、どうやって類似や重複を防ぎますか?」
と田中さんは言っておられるけれども、あえて類似や重複を防ぐことに何の意味があるの
か? そもそも、この世で書かれているすべての詩をくまなく読むことができるわけじゃな
い。もしかしたら田中さんが書いている詩と似たような詩をどこかの女子中学生がブログ
に書いているかもしれないし、中世にどこかの国の冴えない詩人が内容的には同じものを
書いていたかもしれない。でも知りようがないんだ。
他の人が一字一句自分と変わらない詩を書くというのもまたあり得ないんだから、それで
いいじゃんか。個性なんてその程度のもんだろう。

あと、類似しているというだけでその作品の価値が下がるわけはない。

圧倒的な才能があれば、人の作品なんて読まなくてもいい詩が書けるし、めったに重複も
しないはず。他人の作品を読んだ数が少なければ少ないほど、その人の生みだす言葉は純
粋だと思う。読めば読むほど、他人の言葉が自分の中に蓄積されていって、自分の言葉が
自分の読書経験に縛られることもあるんじゃないか。それこそ、本人の気付かないうちに、
類似したり重複したりしていく。だから、他人の作品を読まない、って選択もありだと思
う。


96 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/18(火) 20:05:06.93 ID:yOjFzijw

そうか、ただの見解の相違ということなのかな。

ぼくは、ぼくのスタンスで書いてるだけだと思ってたけれど

自分のスタンスを他人に押し付けようとするのは傲慢かもしれないね。

ぼくは、こうなんだけど、あなたは違うんだ。

ああ、そうとだけ、これからは書こう。

できるかぎり、重複を避けようと先人に学ぶことが、物を書く者に必要な

良心の一つだと思っていたけれど、そうは思わないひとがけっこういるんやね。

びっくりしたけれど、そうなんや。

ちょっと見方を改めよう。

97 :山田太郎:2012/09/18(火) 20:32:20.72 ID:/ehy/c4F
「物を書く者に必要な良心」? はぁ〜???
なんだそれ? 
なにが「良心」だ。
こういう発言をみるとほんとに腹が立つ。
恥ずかしくないのか。
仮に、あんたのいうような「物を書くものの「良心」」なるものがあるとすれば
ただ一筋に書きたいものを書くことだろ。
あまり寝とぼけたこといってるんじゃねえよ。



98 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/18(火) 20:41:11.57 ID:yOjFzijw

信念の問題やね。

ぼくには、少なくともそういう良心があるようにって、こころがけてるってことだけどね。

ひとにそういう良心があるのかどうかは、たしかに、ぼくにはわからへんね。

「仮に、あんたのいうような「物を書くものの「良心」」なるものがあるとすれば

 ただ一筋に書きたいものを書くことだろ。」

そうしてるよ。

また、さいきんでは、よい詩を広めたいと思って英詩翻訳をしてるけれど

これも、ぼくの良心のひとつからきたものだと思ってる。

もちろん、ぼく自身の勉強のためでもあるけれどね。

まあ、微力ながら、ひとの役にも立ちと思ってね。

そういう気持ちも、良心の一つだと思うんだけど、どうかしら?

あ、寝とぼけたことを、というのは、ちょっとおもしろかった。

詩人だから、それでいいんじゃないのって、笑。

99 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/18(火) 20:42:16.25 ID:yOjFzijw

立ち



立ちたい

100 :名前はいらない:2012/09/18(火) 21:11:04.26 ID:HH2tuK3C
ぶっちゃけ、ここ(文極)に来て、ここ(文極)で評価されるような詩を書いてみようと
他の方の作品読んで、その傾向とか自分なりに考えて試行錯誤してみたけど、
正直ちっとも楽しくなかった。やっぱ自分の書きたいように書くわ。
例えここで評価されなくたって。
もちろん向上は目指してるけど。


101 :名前はいらない:2012/09/18(火) 21:52:05.60 ID:GZtjD6xx
>89

昨日(きのうまでは星がきれーで
きみを殺したあとに

何?この「きれー」って。
たしかにJK並みかもしれん。
JKだったらこの表現にときめくのだろうな、おれにはわからんが。



102 :名前はいらない:2012/09/18(火) 22:01:20.12 ID:0IhWwyhG
>>92
自分の不勉強や怠惰の言い訳してんなよ負け犬爺さん。アンタはそうやって
死ぬまでネットでオナヌーしてればいいよw

103 :名前はいらない:2012/09/18(火) 23:14:17.60 ID:2k6RAVku
>>101
いや、一般的なJKは絶対にこの詩にときめかないと思うよ…
渡辺に興味すら抱かないだろうね、君、そんな程度の想像力も働かないのか…
あちゃー、現実に対する君のリアリティはそんなものなのか…
君、自分がいい詩書いてると思ってるのか知らないけど、ちょっと卑屈になり過ぎだよ


104 :名前はいらない:2012/09/18(火) 23:19:20.75 ID:2k6RAVku
>>102
その発言も十二分にオナヌーだろうに…

105 :ちーちゃん:2012/09/19(水) 00:44:54.90 ID:yN7pBSke
隙間を探すのは小さい考えだよね

106 :ニカイドーポンカン:2012/09/19(水) 05:12:55.95 ID:HFbS24iN
>>100
芸術は表現を爆発させてナンボだ。
形式とか傾向にとらわれて退屈な作業する位なら
しないほうが100倍マシ。


107 :名前はいらない:2012/09/19(水) 05:46:27.98 ID:qnSnY1QI
>103

JKね。こんなおじんの「きれー」とか
終わってるよな。
毎日星を眺めろよ。
金星、木星の位置。各星座の星の名前ぐらい覚えとけ。
満月新月のサイクルぐらい身体で意識しろ。
ホロスコープぐらい読めるようになれ。
タロット占いは100発100中、霊的世界を読めるようになれ。
神話は全部暗記しとけ。
太古の占い師は毎日星を観測していただろ?
太古の占い師は祭政一致の王(神)のしもべだ。

JKがときめく詩とは援助交際でおじんから金もらうことか?
木村琢哉の恋人になる夢か?
リアリティーね。
ときめくんじゃねえの?そぶりぐらいは。金もらうために。

108 :名前はいらない:2012/09/19(水) 06:06:45.71 ID:zRhZkmid
爺さんの書き込み読むたびに気分が悪くなる。
生理的に無理。

109 :名前はいらない:2012/09/19(水) 06:30:26.98 ID:bYzUBzot

 101 102

 107 108





 一人二役







110 :名前はいらない:2012/09/19(水) 07:00:07.43 ID:uVt+QpuN
>>109
そういう妄想は恥ずかしいから止めとけ

111 :名前はいらない:2012/09/19(水) 07:16:59.45 ID:bYzUBzot
>>110
いい歳こいてタロットの方が恥ずかしいさ

112 :名前はいらない:2012/09/19(水) 09:19:00.04 ID:YogyvZl8
>>111
病院行ったら?

113 :名前はいらない:2012/09/19(水) 09:30:11.46 ID:t0KbVOLz
霊的世界ねぇ。
渡辺もタロット占いくらい知ってんじゃないの?
ただ、あるキーワードについて知っている事を全てを羅列する必要はないし
そんな事をすればおよそ誰も読めない詩になってしまうでしょ。
むしろ書けない奴に何でもかんでも知識を詰め込みたがるのが多いけど、あえて積極的に外していく作業も大切だろうと。

それから個人的に周りでタロット占いとかやってる奴にあまりいいイメージはないな。
タロット出来ます、詳しいよ、とか言ってネットで知り合った若いメンヘラ女子騙くらかしてるような詐欺師みたいな奴ばかり。個人的な話だけど。

114 :山田太郎:2012/09/19(水) 10:31:53.00 ID:HNyTH2hV
>108 名前:名前はいらない :2012/09/19(水) 06:06:45.71 ID:zRhZkmid
>爺さんの書き込み読むたびに気分が悪くなる。
>生理的に無理


ふふふ。効いてる。効いてる。

115 :名前はいらない:2012/09/19(水) 11:54:27.56 ID:YogyvZl8
何かもう滑稽というより哀れだな。自分が他人に影響を与えているという幻想にすがらないと
失敗した人生に耐えられないんだろうが、現実を直視してこなかった結果が今の悲惨な有り様
なんだけどな。さすがに手遅れだから、今更どうしようもないけど

116 :ハル:2012/09/19(水) 11:57:34.30 ID:t1I6L+SN
ラブホテルの朝、まるでパンスケみたいに、おれから巻き上げた3万円も返してくれ。
当夜、おれが『坊主バー』でカンパした3万円もかえしてくれ。
きみがいまだにわからないのなら、そうやってどこまでもおれの血をどくどく流してみせてやるよ。(つづく)
http://web.archive.org/web/20050305144729/http://www.nurs.or.jp/~tenko/bbslog/4Marlog.html


117 :山田太郎:2012/09/19(水) 13:07:42.59 ID:/JUOnjPF
115 名前:名前はいらない :2012/09/19(水) 11:54:27.56 ID:YogyvZl8

やっぱり、効いてる。ふふふ。

118 :ハル:2012/09/19(水) 13:21:03.52 ID:vuJlvjAe
太郎爺のへっぴり腰スケボー姿はここで見られます。(ぷっ)
http://www.nurs.or.jp/~tenko/


119 :名前はいらない:2012/09/19(水) 13:25:11.78 ID:bYzUBzot
ハル、つまんないよハル

120 :ハル:2012/09/19(水) 13:30:35.18 ID:vuJlvjAe
太郎爺の粘着。w

>「戸を閉め切って出て行く」といったのに、どうしてお前
>はいつまでも、しつこいんだ?
>みっともないと思わないのか?

好きだからだよ。
歳は離れているけど、友だちになりたい。
やっぱり会いたい。(つづく)
http://web.archive.org/web/20050305144729/http://www.nurs.or.jp/~tenko/bbslog/4Marlog.html


121 :名前はいらない:2012/09/19(水) 13:45:23.83 ID:YogyvZl8
図星だったみたいだな。もうバカの一つ覚えみたいに「やった! ダメージ与えてやった」としか
言えないんだな。彼の存在なんて何の意味も価値も影響力もないのに

それより肝心の文極の方だが、他人の作品を引用しておきながらその表記がなく、さらに指摘されても
「ごめん」で済ませるとか、あそこの投稿者のレベルが分かるというものだ

122 :名前はいらない:2012/09/19(水) 14:15:54.81 ID:bYzUBzot
>>113
の言うとおり、渡辺はいくらなんでもタロットくらい知ってると思う
あまりにくだらないから詩の中に入れてないだけで
詩書きのタロットナンパの話は聞いたことある

123 :名前はいらない:2012/09/19(水) 14:22:06.51 ID:bYzUBzot
そんな詐欺師みたいなのは
 

 101 102

 107 108





 一人二役


こいつか、かこいつの仲間だと思う

124 :山田太郎:2012/09/19(水) 17:31:51.62 ID:nyPUxklV
>98 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/18(火) 20:41:11.57 ID:yOjFzijw

>信念の問題やね。
>ぼくには、少なくともそういう良心があるようにって、
>こころがけてるってことだけどね。
>ひとにそういう良心があるのかどうかは、
>たしかに、ぼくにはわからへんね。

こころが毀れているね。
まず、「良心」というのは自分で決めて自分で判断するものだという考え方が
倫理として間違っている。
きみのするなにがしかの行いを、
きみの「良心」のなせるわざだと判断するのは他人だ。
逆にきみが感じたり、判断したり、衝撃を受けたりできる「良心」的な行いはただ他人の行いのなかにのみ見出せる。
これが「倫理の基本構造」といべきものだろ。

この構造を反転させれば倫理なんかありえない。ただのカルトにすぎない。
ヒトラーだって「良心」にもとづいてユダヤ絶滅を志したのだ。
きみ個人が考える「良心」的行動なんかになんの倫理的意味もない。
倫理的にみればむしろおぞましいだけだ。

わかるかな?




125 :名前はいらない:2012/09/19(水) 18:01:06.31 ID:YU517gJR
道徳と倫理
http://white.ap.teacup.com/karudan/3.html

126 :山田太郎:2012/09/19(水) 18:20:37.89 ID:nyPUxklV
125 名前:名前はいらない :2012/09/19(水) 18:01:06.31 ID:YU517gJR
道徳と倫理
http://white.ap.teacup.com/karudan/3.html


あほか。w

127 :名前はいらない:2012/09/19(水) 18:51:06.04 ID:Q9WNsXXb
良心ではなく、「思想」だと思いますよ。
倫理というのも思想のひとつです。
ぼくは何よりも、人権に対する思想がもっとも大切だと考えています。

128 :山田太郎:2012/09/19(水) 18:59:39.50 ID:nyPUxklV
>127

どうやらわたしも「倫理」というのは、別のことばでいえばあなたのいうとおり
「人権に対する思想」だと考えているふしがある。
そして「人権」というのはとりもなおさず「生きる権利」。
自分と他者がともに縛られること無く自由に生存する権利であると。
それにまつわるのがわたしのいう「倫理」。
だからたとえば原発は「全廃止か推進か」という二者択一を他者に迫る
連中、そしてそのどちらかを選ぶことで人間性までも否定するような
連中なんか、いかほどに正義を振り回そうが、倫理的でもなんでもない。


129 :山田太郎:2012/09/19(水) 19:42:05.88 ID:nyPUxklV
べつのことばでいえば、
自らの口から倫理のことばを吐き出すやからはいっさい信用できない。

130 :名前はいらない:2012/09/19(水) 19:55:02.73 ID:Q9WNsXXb
じゃぁ、キリストは嫌いなんですか?

「愚か者のために、天国はあるのです」

131 :名前はいらない:2012/09/19(水) 20:10:06.06 ID:GXhMgw/6
恥と嘘は上塗りし続けないといけないことがよくわかるスレ

132 :名前はいらない:2012/09/19(水) 20:12:59.56 ID:Q9WNsXXb
民主主義はこの言葉のうえになされるべきであるし、
世界は愚か者の思想的努力によって良い方向に向かわなければいけない。
莫迦と阿呆が真面目な顔して、肩寄せ合って未来をつくるのだ。

133 :名前はいらない:2012/09/19(水) 20:31:51.90 ID:Q9WNsXXb
>恥と嘘は上塗りし続けないといけないことがよくわかるスレ
ぼくは1年前から地方の名門同人誌に参加しているし、それで「詩と思想」に写真が載ったこともある。
私家版詩集を作って、それが縁でいろいろな繋がりができたのは事実だ。
東京へ行って天童大人氏の企画にも参加したいのだが、金がない。


134 :名前はいらない:2012/09/19(水) 23:49:30.85 ID:uj0eVQdv
>>133
詩と思想に限らず、詩誌に載るって大したことじゃないでしょ。詩の才能が
それほどなくても詩集を出せば一発だし、少なくとも定期購読してれば(略

135 :名前はいらない:2012/09/20(木) 00:19:39.90 ID:jqLrl9kl
現代詩手帖はムズいだろ。

136 :名前はいらない:2012/09/20(木) 00:20:35.07 ID:jqLrl9kl
>>133はもしかして中田さん?

137 :ちーちゃん:2012/09/20(木) 02:47:14.04 ID:zHT35giP
雑誌に載るより2ちゃんでコピペになるほうが偉い

138 :名前はいらない:2012/09/20(木) 08:39:32.03 ID:yJOEnh9L

それはいえる。

139 :名前はいらない:2012/09/20(木) 22:51:23.48 ID:ZXybTZu3
いえるいえるいえる
うおおおおおおおおおおおおお

140 :名前はいらない:2012/09/20(木) 23:36:22.93 ID:Bqcl3Zj3
退屈だなあ。文極ネタのネット放送、また聴きたいよー

141 :ニカイドーポンカン:2012/09/21(金) 00:48:41.06 ID:Cv3JeS03
>>137
同意。コピペというか2ちゃん系のブログに
自分の立てたスレが載るやつは凄いと思う。

142 :名前はいらない:2012/09/21(金) 02:48:32.33 ID:/g78LcC9
何が凄いのかさっぱりわからん。文極も2ちゃんも

143 :名前はいらない:2012/09/21(金) 10:08:47.79 ID:9K/mATo+
何も凄くないよ
分からなくて大丈夫だから胸を張って市ね

144 :名前はいらない:2012/09/21(金) 11:03:53.57 ID:oJDGPR4M
>まして選挙の神様といわれる小沢が勝算も無く離党するか。
>今度の衆院選では国民は驚くような投票結果をみせるだろ。
>あまり新聞テレビを鵜呑みにするなよ。

また太郎爺がこりずに政局を予想している。(笑)

2009年のデタラメな予想への反省も謝罪もなくあきれた御仁だ。
それでも、少しはまともな予想なら黙ってやっていてもいい。
素人以下、まさか中学生の政局分析よりも幼稚なのである。(これには笑うよりぞっとした)
いわく、

>選挙の神様といわれる小沢が勝算も無く離党するか。

おまえ、いかほどの選挙分析をやったんだよ、こら。この低脳。(笑)
こんな愚昧な爺が政局の予想をするとは狂っている。
自民・公明、民主双方、譲らず、かつかつの背比べになるだろう。


145 :ちーちゃん:2012/09/21(金) 12:41:06.17 ID:85ycSniB
>>141
そうだよな。発言が赤文字で紹介された時なんて自分がブログ管理者で本当に良かったと思うよ。

146 :名前はいらない:2012/09/21(金) 13:20:10.00 ID:fafqjxI9
じゃあ谷川俊太郎の「なんでもおまんこ」は偉大なんだな。

147 :ちーちゃん:2012/09/21(金) 15:13:04.09 ID:85ycSniB
おまんこは偉大だろ

148 :名前はいらない:2012/09/21(金) 15:13:49.33 ID:85ycSniB
おちんぽも偉大よ?

149 :名前はいらない:2012/09/21(金) 15:14:45.39 ID:85ycSniB
ふふふ…はは…は

150 :名前はいらない:2012/09/21(金) 17:39:31.75 ID:/g78LcC9
>>143
あれ? 気を悪くしたならごめんよ。まあ価値観は人それぞれだから

151 :名前はいらない:2012/09/21(金) 17:52:29.49 ID:9K/mATo+
はあ?同意してやってんだろ
価値観

152 :名前はいらない:2012/09/21(金) 19:26:29.83 ID:JaQxMqHB
>>148
じゃあさ、合体したら最強じゃね?

153 :名前はいらない:2012/09/22(土) 05:27:29.91 ID:OAZnSnLy
れふ、てやつなんなの
あの無駄なひけらかし
批評下手だよね

154 :名前はいらない:2012/09/22(土) 05:49:54.90 ID:PMLfFBhR
若いんだろ
ネットし始めたばっかりで
やる気だけ空回りしてる感じだけど
ケムリの扱い間違うと確実に追い出されるから
やる気ある人は注意しようね
柄谷風の批評目指してるんだろうかね
下手で中身すかすかだけど
批評も書かないと上手くならないよな
なんか高校生っぽい

155 :山田太郎:2012/09/22(土) 11:20:27.38 ID:RZ9DcFCG
>154
>ケムリの扱い間違うと確実に追い出されるから
>やる気ある人は注意しようね

糞便のたまり場の管理人から追い出されたらそりゃいいことじゃないか。
おまえのような糞便場のウジ虫たちも、いつまでも糞便管理人に
おべっかつかいながら卑屈に詩もどきなんか投稿していたって
精神が腐るだけだぜ。カカカカ。w

156 :名前はいらない:2012/09/22(土) 11:29:57.13 ID:cMKX2zYd
>糞便場のウジ虫たち

つ鏡

157 :名前はいらない:2012/09/22(土) 12:25:05.22 ID:PMLfFBhR
れふはケムリと似てるな
柄谷の「反文学論」もどきの結論の言い方とか
江藤淳とか身につかない外国語をしゃべってる口だけインテリの典型のような奴だ
高校生なら許せるが
頭でっかちの大学院生だな、これは。
ケムリと似てるよ
文学をそのちっこい頭の中で窒息させてる点で。

158 :名前はいらない:2012/09/22(土) 15:26:10.25 ID:WGoQwbvS
>>155

糞便のたまり場の管理人から追い出されて
いまだその便糞の上をぶんぶん飛び回っているのが
太郎爺本人じゃねえかよ。w
一番、精神が腐ってるのはおめえだよ、釜の爺さん。w


159 :名前はいらない:2012/09/22(土) 16:33:06.08 ID:hhfHstAg
あのー詩を書く男の人たちに質問なんですが、
他の人の詩を読んで参考にする時、女性の詩って参考に出来ますか?

160 :名前はいらない:2012/09/22(土) 17:29:25.03 ID:wdIEt5Qe
こいつ面白い女だなー(すいません・・・)って思うのは、美裏氏です。
彼女以上のセンス持ってる女詩人って居ないと俺は思うけど。
・・・あーー、もちろん、マニアック意見ですよ。

161 :名前はいらない:2012/09/22(土) 22:20:38.53 ID:EH8oU2BL
>>159
少なくとも俺にとっては、性別なんて関係ないよ。女性だけが書ける詩というのも
確かにあるけど、それだって参考になる

>>160
彼女いいよね。岸かの子さんとか、もとこさんも。今までで一番すげーと思ったのは
おかのひとみさんだけど

162 :名前はいらない:2012/09/23(日) 22:21:08.72 ID:/A9L2Jtr
>>161
もとこってエロい詩を書くよね。リアルでお友達になりてぇw

163 :名前はいらない:2012/09/23(日) 22:41:23.36 ID:I7Yq3Amg
あのリアルって奴酷いな。
もしかしてクリアって奴と同じやつなのかな?

164 :名前はいらない:2012/09/23(日) 23:13:05.87 ID:/A9L2Jtr
>>163
そうか? 正論だと思うんだけど

165 :名前はいらない:2012/09/23(日) 23:16:48.13 ID:i7AvtAj3
>163
リアルはツイッター言語だね。
ツイッターじゃ文章はうまくならないだろな。
3行日記でもつけた方がよっぽどうまくなると思う。

166 :名前はいらない:2012/09/23(日) 23:29:56.11 ID:7Z8nfGGf
リアルとクリアって、同じ臭いがするから同一人物かもな。でも批評するのに
ツィッター言語とか関係ないだろ。少なくとも无に関する批評は的を射ていると
思うけどなあ。あの人は文極向きじゃないよ。自分でもそう言ってるのにどうして
わざわざ投稿するんだろうね。ひょっとしてマゾ?w

167 :名前はいらない:2012/09/23(日) 23:33:00.43 ID:I7Yq3Amg
いくらなんでもアレはなくない?
でも、あの人正直、現代詩フォーラム向けだよな。
おれも人の事は言えなけど。

168 :ちーちゃん:2012/09/23(日) 23:35:05.45 ID:ChO6JElj
おれもどっちかと言えばフォーラム向きかな?行った事ないけど

169 :名前はいらない:2012/09/23(日) 23:36:14.51 ID:I7Yq3Amg
>>168
ショートショート紛いのもばっか投稿しやがってw

170 :名前はいらない:2012/09/24(月) 06:14:13.02 ID:xuDHTWgD
无さん、本当にフォーラムの方に行ったよ・・・。

171 :名前はいらない:2012/09/24(月) 08:38:44.17 ID:CbULwgkf
>>170
あの人、前にも何度か同じようなこと言われてたからな。あそこでの評価も良くなかったし
無理して文極にいるよりフォーラムの方が良いと思うよ。でも何となく追い出されたような
感じではあるね。やっぱり排他的だわ文極って

172 :名前はいらない:2012/09/24(月) 14:29:59.74 ID:xuDHTWgD
>>171
太郎のダンナの言うとおり相当イヤミな鼻持ちならないサイトだな。
エリート気取りの現代詩手帖と変わらんだろ。投稿されている詩だって。

173 :名前はいらない:2012/09/24(月) 17:44:11.42 ID:W9bIxhKy
詩誌毎にサイト毎に「特色」「くせ」があって当然。
鼻もちならないなどという批判は無用。
追い出されていまだ未練がましく文極の上をうるさく飛び回る爺さんはなお無用。

174 :山田太郎:2012/09/24(月) 17:48:56.92 ID:3lR386C7
毎日、生傷がたえない。
犬がうろつきまわる街の
舗装代わりに敷き詰められた硬い墓石の上を滑っているのだからな。
少しでも油断すれば吹っ飛んで
肘や膝や腕と掌がおもいきり墓石に叩きつけられる。
スケートボードをはじめたのはそれがあるからだ。
光るものもあれば朽ちたのもある。
老婆の肌のような路面もあれば、倒れかけた電柱にも上がる。
硬いコンクリートの上をまるで波のように滑る。
ありえないことをしようとおもえばそれなりの代償が必要だ。
しかしこの代償はとてつもなく痛い。
身体がばらばらになる。
墓石の上を滑っているのだからな。


175 :山田太郎:2012/09/24(月) 17:51:48.16 ID:3lR386C7
>173 名前:名前はいらない :2012/09/24(月) 17:44:11.42 ID:W9bIxhKy
>詩誌毎にサイト毎に「特色」「くせ」があって当然。

笑わせるな。(吹き出してしまったじゃないか!)
オリンピックの女子柔道に出てくるようなひどいブスが
「特色」「くせ」があって当然なんていうか。
あまり笑わせるな。
おまえらのは「特色」でも「くせ」でもなく、
ただ単に醜いのだよ。気色悪いのだ。
あほう。w


176 :名前はいらない:2012/09/24(月) 18:14:37.62 ID:W9bIxhKy
気色悪いのがすきなのねえ、おじいちゃん。

177 :山田太郎:2012/09/24(月) 18:45:26.23 ID:3lR386C7
>詩誌毎にサイト毎に「特色」「くせ」があって当然。

大笑いだ。
なんどみても吹き出すよ。
ブスがブス!といわれて「特色くせがあって当然」ていうか??
気色悪いのが「特色」って、おまえ、そんなのは特色とはいわないんだ。
あまり頭の悪いこというなよ。
もっとも「文学ご苦労」に投稿するような低能だからやむをえないが。

178 :名前はいらない:2012/09/24(月) 19:09:00.93 ID:xuDHTWgD
「文学極道」というよりも「文学かぶれ」だよね。

179 :名前はいらない:2012/09/24(月) 19:16:56.77 ID:hK53vy01
>毎日、生傷がたえない。
そうかそうか、ブンゴクを追い出された上、
2chでも袋叩きにあい、
心の生傷がたえないんだなw

180 :名前はいらない:2012/09/24(月) 19:18:39.02 ID:4fN4g85W
この前気がついたんだけど、ケムリさんは无さんの批評依頼をスルーしてるんだ
確か无さんはいかいか道場でもスルーされてたはず。何の理由もなければこういう
ことにはならないでしょ。で、このケムリさんの書き込みを見てピンときた

>あと、ちょっと最近IPまんまで名前変えて
>ビミョーにアレな人が目についてる。
>これ以上やると、さらすよ。

たぶん、そういうことだと思う。それで无さんは河岸を変えたんじゃないかと・・・
まああくまでも俺の憶測だけどさ、太郎や反現みたいに行儀が悪かったわけじゃ
ないのに無視されるというのは、表面に見えない所で何かあったと考える方が
納得できるんだよね。それにさっき見たら現フォに投稿した无さんの作品に
最初はポイントが2つあったはずなのにその後に1つ減っていた。これも不自然

まあ、无さんじゃないならこういう誤解が生じないようにケムリさんはそいつを
名指しして注意した方がいいと思う

181 :名前はいらない:2012/09/24(月) 19:32:01.56 ID:xuDHTWgD
>>180
ん?最初のポイント入れてたのは、(アルファベット)でストローさんだったんだけど、この人は今日退会してるね。
この人は文極では鳥って名前の人だよ。
无さんとは別の人物だよ。

182 :名前はいらない:2012/09/24(月) 19:36:05.01 ID:xuDHTWgD
STRAWさんね、以前は闇猫って名乗ってた。

183 :山田太郎:2012/09/24(月) 19:37:53.84 ID:3lR386C7
マスメディアが「国民の生活が第一」を報道することを
全面的に中止する申し合わせを行っている模様である。
主権者国民は日本の情報空間を占拠し、
この空間を歪めるマスメディアに対して
怒りを爆発させなければならない。
戦時中の大本営発表とまったく同じ構図が広がっている。
これはネットも同じで「原発推進」「TPP推進」「増税賛成」の
米国べったり男が管理人をしている「文学極道」も反動であるし
そこに投稿する糞便たちも同じである。ある。W


184 :名前はいらない:2012/09/24(月) 19:41:27.07 ID:4fN4g85W
>>181
そうなの? でも、鳥さんと无さんが別人とわかるアナタはいったい誰ですか?w
あとポイント入れて退会とか意味がわからない

185 :名前はいらない:2012/09/24(月) 19:42:25.84 ID:xuDHTWgD
>>183
>そこに投稿する糞便たちも同じである。ある。W
まさにその通りw


>葉月二兎 :
>遅れましてすみません。
>お言葉ありがとうございました。

>「分からない」というのは馬鹿。「教えてくれ」というのは無能です。
>己の無知や不足を恥と知って下さい。

>それでは。 ('12/09/24 19:32:09)


こんな事を平気言う奴がいるのが、まさに文極クオリティだなw





186 :名前はいらない:2012/09/24(月) 19:45:18.04 ID:xuDHTWgD
>>184
正体はヒ・ミ・ツ。
まぁ情報屋みたいなもんさw
現フォは退会すると貰ったポイントも無くなるんだよな。
なんで退会したのかまでは分からんが。
何にせよ別人なのは間違いないよ。

187 :名前はいらない:2012/09/24(月) 19:58:26.28 ID:4fN4g85W
>>186
情報屋さんなら、ケムリさんの言ってるのが誰のことかもわかるんじゃないですか?
无さんがあそこでシカトされてた理由もw

188 :名前はいらない:2012/09/24(月) 20:03:53.37 ID:xuDHTWgD
すまん、そこまでは分からんw
情報屋というのは取り消すw。
単なるゴシップ好きの暇人だ。

単に気づかなかっただけじゃないの?
でもイカさんって、たしか発起人じゃないよね?
それなのにユーザーのIPってわかるの?

189 :名前はいらない:2012/09/24(月) 20:47:54.40 ID:b1GlPfO8
>>188
うーん、まあIPわかるのはケムリさんだろうけど、以前に何度か見た限りでは
ケムリさんもイカさんも、无さんの前後の人にしか反応してないんだよね
一度だけなら気付かなかったということも考えられるけど、二度続くと
偶然とは思えないな

それにしても、あそこは新しい人が現れては消えていくね。悪い意味で

190 :名前はいらない:2012/09/24(月) 21:31:58.36 ID:xuDHTWgD
イカさん以前この板に居たんだけど、このスレ見てないのかね。

そしてケムリンは、ムさんがここでは自分の作品は評価されないだろう、
という発言常々してるのをを聴いて、
向上心がないと判断したから何もコメしなかったのかねぇ。


191 :名前はいらない:2012/09/25(火) 07:33:24.62 ID:oR+bTshS
>>185
>「分からない」というのは馬鹿。「教えてくれ」というのは無能です。

これってタイトルにちゃんと意味がある場合にだけ通用するセリフなんだけど、
どこかの言語なんだろうな? 勝手な造語や暗号もどきなら本人が馬鹿だぞ

192 :名前はいらない:2012/09/25(火) 09:19:56.64 ID:9320wFWd
ケムリ「”分からせることができない”のは馬鹿。”教えてくれと言われて答えられない”のは無能」

193 :名前はいらない:2012/09/25(火) 09:52:06.05 ID:+N93sZzn
ムーちゃんが言ってるみたいに意味はないというオチだったら、蝶の学名がどうとか言ってる連中涙目w

たぶん作者は最後まで種明かしはしないだろ

194 :名前はいらない:2012/09/25(火) 11:01:36.69 ID:tLhVUkpD
「主権者国民」
「情報空間」
「怒りを爆発」
「戦時中」
「大本営発表」
「米国べったり」
「反動」

古いなあ。古い。実に古い。どうしてここまで古いのか。


195 :名前はいらない:2012/09/25(火) 11:56:47.65 ID:tLhVUkpD
【推測】
マスメディアが「国民の生活が第一」を報道することを
全面的に中止する申し合わせを行っている模様である。

【挑発】
主権者国民は日本の情報空間を占拠し、
この空間を歪めるマスメディアに対して
怒りを爆発させなければならない。

【加齢臭】
戦時中の大本営発表とまったく同じ構図が広がっている。

【腹いせ】
これはネットも同じで「原発推進」「TPP推進」「増税賛成」の
米国べったり男が管理人をしている「文学極道」も反動であるし
そこに投稿する糞便たちも同じである。ある。W

いやはや、こんなデタラメなアジテーション、聞いたことないよ。


196 :名前はいらない:2012/09/25(火) 14:28:43.84 ID:hSnwRxGU
ケムリンは単に気づかなかっただけか。
つーかケムリンこのスレ見てたのかw

じゃあ、これからもどんどん悪口を書きこんでやろうw

197 :名前はいらない:2012/09/25(火) 16:45:47.93 ID:TuQi/QG0
>>195
君にとってはフーコーも古い?

198 :山田太郎:2012/09/25(火) 17:09:13.68 ID:gxQtv4OX
194 名前:名前はいらない :2012/09/25(火) 11:01:36.69 ID:tLhVUkpD
「主権者国民」
「情報空間」
「怒りを爆発」
「戦時中」
「大本営発表」
「米国べったり」
「反動」

古いなあ。古い。実に古い。どうしてここまで古いのか。


参考までにどれくらい「古い」のか教えてくれないか?w
30年かね? それとも100年くらい古いか?
よろしくご教授おねがいするよ。w

199 :名前はいらない:2012/09/25(火) 17:28:20.44 ID:mVWkBYHY
>174

太郎ちゃんの詩ええでがすの。
スケボーじいさんか。
ええでがすの。

>185

これをかばうケムリンも文極クオリティーであると思うぞ。
単純に好きなんだろな、ああいう詩が。
オレは頭痛くなる詩は嫌いだね。
ネットのやりすぎ。
辞書三冊ぐらいの脳内単語駆使して書いたんじゃねえの。
で、書いたあと「あーあ、つまんないな」って思ってんだろ、
この作者。
辞書読んでもつまんねえに決まってんだけどな。
おれは10行で読むのやめたな。

200 :名前はいらない:2012/09/25(火) 17:33:39.35 ID:hSnwRxGU
>>199
まぁでも、ケムリンがムさんを追い出すよな奴じゃなくて良かったよ。

201 :名前はいらない:2012/09/25(火) 17:48:16.38 ID:Xz8Z4kdt
ケムリ氏に私の詩が評価されることはないと思うが、彼は男気のある人だと思う。



202 :名前はいらない:2012/09/25(火) 17:49:55.71 ID:Xz8Z4kdt

でも、ね。
それが、商売にひびかないように・・・って。
老婆心ながら。

203 :山田太郎:2012/09/25(火) 18:24:13.72 ID:lCe8/ypH
>194 名前:名前はいらない :2012/09/25(火) 11:01:36.69 ID:tLhVUkpD
>古いなあ。古い。実に古い。どうしてここまで古いのか。


参考までにどれくらい「古い」のか教えてくれないか?
と尋ねたのに返事がないね。w
それとも「古い」という否定のことばこそが古いから、
こそこそケツをまくってだんまりを決め込んだか。
古いといってりゃ論理も証明も必要ねえものな。w
たしかエイジプト時代から「いまどきの若い者は」という愚痴が
ピラミッドの壁画に書き込まれていたとか。w
さて、おれのはどれほど古いのか、
30年かね? それとも100年くらい古いか?
よろしくご教授おねがいするよ。w



204 :山田太郎:2012/09/25(火) 18:31:11.12 ID:lCe8/ypH
>「分からない」というのは馬鹿。「教えてくれ」というのは無能です。
>己の無知や不足を恥と知って下さい。
>それでは。 ('12/09/24 19:32:09)

これはだれがいったのか?
原発拡散大賛成のアメリカかぶれ管理人か?
これはふつうの常識をわきまえた大人ならこうなるべきだろ。


>「分からない」というのは勇気。「教えてくれ」というのは謙譲です。
>無知を正直に自覚すること情報を人に尋ねることは恥ではありません。

205 :名前はいらない:2012/09/25(火) 18:52:10.31 ID:hSnwRxGU
>>204
管理人じゃないよ。その葉月なんたらっていう人だよ。

206 :山田太郎:2012/09/25(火) 19:51:56.18 ID:lCe8/ypH
だれだっていいよ。w


207 :名前はいらない:2012/09/25(火) 20:12:51.21 ID:9320wFWd
あの程度の詩を「面白い」と言うあたりケムリはあんまり現代詩読んできてねーんだろーな
現代詩を頭ごなしに批判してきたダーザインに憧れてたんだからしょうがないけど
自分より蓄えのありそうな幼稚なおっさんに知らない世界を持ってこられてヒヨったって感じ




208 :名前はいらない:2012/09/25(火) 20:16:33.47 ID:9320wFWd
文学極道は反現代詩病
アレルギーはだからコンプレックスでもある

209 :名前はいらない:2012/09/25(火) 20:21:56.34 ID:9320wFWd
俺は山田太郎の爺を応援している
もっと頑張れ太郎
死に際のエネルギーを発揮しろ

210 :名前はいらない:2012/09/25(火) 21:05:39.12 ID:hSnwRxGU
ケムリン、ゴリラって言われたのそんなに気にしてたのかw?
だったらこの場を借りて謝りますw。
サーセンw。

211 :名前はいらない:2012/09/25(火) 23:51:10.33 ID:+N93sZzn
もとこさん、コメントが面白いなあ。山人さんがああいう詩を書くとは意外

212 :名前はいらない:2012/09/26(水) 10:01:05.04 ID:H6Z5Q060
>>200
俺は最初からケムリンを信じてたぞw

それにしても、いつまでもウーさんと呼ばれるムーさんカワイソス。あの人、生真面目さが災いして
たぶんこれからも文極的な意味での進歩はないんじゃないかなあ。それぞれ方向性は違うが、大ちゃんや
もとこちゃんみたいに突き抜けちゃえば良いんだけど、あの人には無理そうだもんなあ

現フォでは無難にポイントもらってるし、やっぱりあちら向きだと思う。でも、あちらでは本人が望む
平凡さからの脱却(?)は無理か・・・

213 :山田太郎:2012/09/26(水) 10:06:57.95 ID:ohJ9Abil
あの詩(というより「説明散文」)、自意識過剰だろ。w
あれをどう評価するで、だいたいその人間の詩の素養がわかる。
もとこっての、ひでぇ。wもっとも、ケムリをはじめ、どいつもこいつも
もとこと同じだが。
「静かに言う。」という三行目のことばね。
こんなの書いて恥ずかしくないのかな?
自分が「静かに」言ったのかどうかは他人にしかわからない。
しかしこのバカは登場人物のわたしが「静かに言う」と書く。
自分で自分は「静かに」言っていると意識している。
しかしふつう静かに言う人は静かに言っているかどうか意識していない。
つまりマンガ的な表現なんだな、ここ。
宮本武蔵のような剣豪が蕎麦屋へ入ったときの図だ。
剣豪は澄み切った心境だから「静かに」蕎麦を注文するのだ。
お昼の安作りの剣豪映画によくあるパターンだ。
その次は
「厳かである。」とくる。
これは「わたし」ではなく「蕎麦」がである。w
作者の意識は「わたし」から「そば」へ移り、そのどちらにも乗り移って
「静か」になったり「厳か」になったりする。
やはりマンガの世界だな。w
こんなもの、正直、詩でもなんでもねえ。ただのマンガ文だ。
もっとも山人のはまだまともなほう。
ケムリをはじめ投稿者たちは不真面目すぎる。詩というジャンルに
糞便をかけて食い荒らしている。
どうすればこんな連中の目をさませることができるのか。
厄介なやつらが詩の世界にまぎれこんできたものだ。



214 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 10:25:09.72 ID:qDnvKgAK
大声をあげるは間違い無く意識的な行為だろ?
静かに言う、小声で言うも本人が意識して然り。
言い掛かりも大概にしたらどうだい?その詩読んでないけど。

215 :名前はいらない:2012/09/26(水) 10:45:22.67 ID:H6Z5Q060
>>213
もう、同類荒らし以外のマトモな人たちはNG放り込んでシカトだろうから一度だけ相手してあげるけど、
マンガを下に見てるだけで考えが30年古い。それに「糞便だらけ」の場所でさえ、相手にされずに
叩き出されたのが君という人間

君さ、偉そうなことばかり言ってるけど新聞の文芸コーナーでも詩誌でもどこかのネット詩サイトでも
どこでもいいから、一度でも評価されたことあるの? 何か一つでもマトモなモノを書いたことある?
「その気になればベストセラー作家なんて問題じゃないくらいの作品が書ける」と豪語してる「だけ」
実際には何も生み出してない。自分が認められない場所に対しては「俺を理解出来ない奴らが馬鹿」と
罵って見下すだけ。そんなだから、みんなに「飲み屋の酔っ払いの管巻き」と言われてるんでしょ?
そしてこういう耳が痛いことを言われると「効いてる効いてる」と更に現実逃避。2ちゃんみたいに
誰でも好きなことが書ける場所以外では何も「出来ない」

いい加減、現実の自分に向き合いなよ

216 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/26(水) 12:00:58.66 ID:1tLCEOPG
       ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ____
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l ,− ,−\ / ̄ ̄ ̄ ̄\
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /, |  ・|・ | ヽ_____ヽ
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /  `−●-' \ヽ , ─ 、 , ─ |
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / ──  | ──ヽ|   ・|・   |
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /..  ── | ── .|`─ 'っ - ´|
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、 |    ── | ── |.____) /
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \.____|__) / ___/
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ      /l \/\| \
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i━(t)━━l |      | 


217 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/26(水) 12:02:02.62 ID:1tLCEOPG
     「:|    ヾ,.、     ,イタ
     |:」     ヾ,.、__,イタ
.      iヨ     .γ:::::::::::::ハ   .r!   _
.      iヨ「V'}ニiニV{.二▽二.}ニiニ!l V7./7:::,}
    「'レ  .'っ ,.ィ;:;|l、_ _,.リ:ト、 .c┘、 ∠<
   γ」´  厂:V ̄/[MWM]ハ勹「ト 、_ィー'>->
    「:` ̄´::::::::}ー/7.ー--‐V」ヾx, >、>、./   お久しぶり
   >┬!―<Λ,ト,:::::O::::,イ,」ヾ,:::::::,::'/
.      iヨ       rェ三三ュ、  .>ー'
.      iヨ     7_{   }__ハ==,、
.      iヨ    .ト、,_ノ!.○「、,_ノ  .}}
.      iヨ     7,」 }  { Lハ .   !l_
    .」 |   __// .」.W.L ヾ、__ .ムイ
    「"::l  "==" ノ  弋."==" ℃O彡
    |::::「!  ム::ト、'ー-一' ,イ::ヽ,
    └''┘(_回_rュ      rュ_回_)




218 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/26(水) 12:02:33.37 ID:1tLCEOPG
          .ト,i ヽ`′ _  ´ l/!
           、 l、ヽ   , -' `‐`、' i /イ
          ト-`  /',イ /,イ,ィハl .l 、<,
         、i : /イ.lイレイ、' " .ヽト, i Z  
         > :イィ :l=i、 ̄ `i=,r‐.、! ト〈_,  
        ,斗 ' イィ.l  ` ‐'´ 〉、__〉 ∠   
         \ イi´i`     ´  .i >   
          ヽヽ,.i  モ====ヲ ,'イ    全く血の気の多いことですたい
            ヽ ト、   ` ̄´ /     
             `,l ヽ、    '      
             ,ィi  `−i       
                ,' l l    lヽ、     
           ,.イ. .l, i   l  `ヽ、   
         __/i   , ヘヽ  'i.  /、 ̄   
      ,ィ'´ ̄   i /   l.ゝ  レi./  `−、_
     ,'      l/  .ハミ==彡i       , `.i
      .,'               ハ `ii´ .l       l  .l
     i     .l       i. ll  l     l   i
      l      l ,      .l. l.! .l     l  l
    r'        l/      .l. l.i .|     l!  .l



219 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/26(水) 12:03:21.94 ID:1tLCEOPG
    __
                  /    \  なん・・・だと? 俺が来たら過疎るの法則か?
                     | \_    .|
                     | (●)   |       
                 __(人__) __|,二ヽ- 、
              ∠爪∠!´ ̄    .`l    \
                  (___∨  ヽヽ、/      ∧
               ∨  ∧ .`ー ‐ヽ、´ヽ      ∧
               ∨  ∧     \ ヽ    ゙∧
               ∨  ∧      .∨ |      ∧
                     ∨  ∧      ) `ヽ     |
                     ∨  ∧       /_   .|  ゙\|
                   _∨_, -`─::´ ̄::::::\/.   \〉
                  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_  \/
                   |::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::,\__ゝ
                 X/:::::::::::::,!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                /:/::::::::::::/ .T'.TT ̄ ̄ ̄ ̄ ̄TT'.T
          /::::/ ::::::::: /  .| | |           | | |
.    ,- 、__/` :::::/::::::::::: /   | | |           | | |
.    \   l `ヽ、__」::::::::::::/    .| | |           | | |
.     \_\   ∧:::::::::/     | | |           | | |
          ゙i__\_ ∧::::/      .| | |           | | |
             ゙i__∨        | |_l           |_| |

220 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/26(水) 12:03:54.03 ID:1tLCEOPG
   :/      |  _, -'´ _,. -――   |:
    :/       >‐´ _,-'´  _     ノ:
   :|      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /:
   :|      / r≡ミヽ   リィ,.-−、'´:
   :|     /  |リ ̄~''   'ィt或アチl__:
   :|    /  / リ, -−-_,,  ` ‐''"´¨   \:
   :|    /__/ 、,ィ或tュ、  /        |__:
  :ノ   |    `ヽ 二ノ            |;;;;|:  
 :/    |- ,,__  __              /;;r'!:
 :!  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|:
  :Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|:
  :|  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /:
  :|     ̄)          トェェェェェェイ   /:
  :\              |  `'''''''/  /:  マンマミ〜ア…
    :\___,-、_        ヾ'zェェッ'  /:
          :`''――'''''-、_∪    /:
           /  ̄ ¨`' ー‐ -- '´__ ¨ ´ ̄`ヽ、
          /       ` 〃 '´        ヽ
         ,′        / l!            ;
          |  j       |D|!                !
         !  /      |S|!.        、/   |
         l  ! :2:.     └ '      .:c::   !    |
            l//"                "    }    !
 ,ィー─--- 、//l                ,′  !
〃  ,〉ー‐ァ'´/ l |                  イ   .'
.  /Y/ 〃勺 l |                l   i
  {__,{ヽ/  ,/ │ !                  |   |
.  弋j/   /   l:│                 |   |




221 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 12:07:18.95 ID:qDnvKgAK
>>215
よせよ二階堂が傷付いた見たいだ

222 :名前はいらない:2012/09/26(水) 12:16:59.68 ID:H6Z5Q060
わーっ! ちーちゃんも二階堂ちゃんもごめんよう。君たちのことじゃないんだよう

223 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 12:37:09.10 ID:qDnvKgAK
>>222
さっきまでの俺は平気だった。
たった今傷付いた。

224 :中田:2012/09/26(水) 13:06:49.07 ID:nYzXCtoi
>>136
すみませんが、じぶんではないです。

225 :山田太郎:2012/09/26(水) 13:25:23.75 ID:4YBuowl1
>215

マンガはしょせんマンガだよ。
バカにするもなにもない。マンガ的だといわれて「バカにしている。古い」なんて
いっているのは、当人がマンガにコンプレックスをもっているからだ。
何度も言うが、マンガはしょせんマンガだ。
ストーリーしかない。別の言葉で言えば「原型」(類型)しかないのだよ。
だから人気が出て世界中で受けるんだよ。国境を越えるんだよ。
だがね、だからといってマンガなんかしょせんはマンガなんだよ。
内容なんか何もない。無だ。人間の原型への回帰願望だけを満たすだけ。
大いなる空虚だよ。
なにか文句があるなら論理的に反論しろ。ばか。w

226 :名前はいらない:2012/09/26(水) 13:39:43.84 ID:KGfaGutM
>>224
そうですか。私家詩集という言葉を確か中田さんも使っていたから、
もしやと思ったのですが。

>>212
ムさん、滅多にポイントくれない結構レアな人達からポイント貰ってるね。
正直羨ましいわ。
現フォはポイントの多さよりも、誰からポイントを貰ったかの方が、
ポイントの価値があると個人的に思うんでね。


227 :名前はいらない:2012/09/26(水) 14:02:51.74 ID:KGfaGutM
中田さん相変わらず手厳しいな。
でも以前、太郎のダンナと同じような事言っていたね。
ここは文学かぶれの大卒のぼっちゃんたちのお戯れだって。

228 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/26(水) 14:24:01.99 ID:1tLCEOPG
田中か中田かややこしいなww
そうだ、タナカタにしようwwwwwwwwwwww
>>222
大丈夫れふはい。少し酔ってるだけれふ(^q^)

229 :名前はいらない:2012/09/26(水) 14:31:41.01 ID:KGfaGutM
>>228
いや別人ですからwその二人。

230 :名前はいらない:2012/09/26(水) 14:48:13.43 ID:H6Z5Q060
>>225
それ、「マンガ」を「小説」にしても同じじゃん。君こそ論理的に話をする訓練をすべきだな
だから馬鹿の相手は疲れるんだよ

>>226
そういうもんなのか。俺は現代詩フォーラムに参加してないから分からんがw

231 :名前はいらない:2012/09/26(水) 15:07:32.63 ID:ELGYqEH/
太郎の言うことはよく解るよ
漫画がどうとかじゃなくて
知識だけを詰め込んだ若い奴等の
「言葉の貧しさ」
みたいな話だろ
何でもいいけど
文極の掲示板の詩のつまらなさが
それを物語ってるって話だろ

232 :名前はいらない:2012/09/26(水) 15:18:55.20 ID:H6Z5Q060
>>231
でも、いい歳した大人のはずの太郎君は「文極の若者たち」以下だからなー。少なくとも彼が言っても
まったく説得力ないわw 他人のことより自分を何とかしろ、みたいな

233 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 15:19:19.39 ID:qDnvKgAK
漫画はストーリーやキャラクター作りやセリフや構図やコマ割りやあらゆる技法が詰まった総合芸術だよ。
その中に詩も入って居る。さらっと置かれた素晴らしい詩があらゆる漫画の中に無数にあるよ。

234 :名前はいらない:2012/09/26(水) 15:59:57.84 ID:ELGYqEH/
>>232
ウン

>太郎君は「文極の若者たち」以下

232が勝手にそう断定するように、俺は

「文極の若者たち」は太郎以下

と勝手に断定しちゃうって話ね

235 :名前はいらない:2012/09/26(水) 16:06:49.88 ID:KGfaGutM
>>231
でもアレだな。
久々にフォーラムの詩をチラッと読んでみたけど、
文極の作品に読み慣れたせいか、もう生ぬるくて生ぬるくて読めたもんじゃないんだよね。
まぁ、文極の詩に投稿される詩も文芸路線だからなのか、
つまらん印象のものが多いけど。

236 :名前はいらない:2012/09/26(水) 16:08:58.96 ID:ELGYqEH/
>>235
わかんね

237 :名前はいらない:2012/09/26(水) 16:19:04.98 ID:ELGYqEH/
いや解るんですが、どっちがいいのかなって天秤に掛けてたら、わからなくなったw
偉そうですんません、人のこと言えないです

238 :名前はいらない:2012/09/26(水) 16:39:35.21 ID:KGfaGutM
いや、オレも分からんのだよw

239 :名前はいらない:2012/09/26(水) 17:33:11.10 ID:KtwHr8wt
現代詩フォーラムは私も利用しています。
前はトップテン入りを目指し、詩作していた時期もありますが、最近は文学極道でも評価に重きを置いています。
 ただ、現代詩フォーラムでも良い作品は大変多いと思います。
私はもう年なので、わりと現代詩フォーラムの詩のほうがするりと入ってくる場合が多いのですが、こちらとは路線は違うでしょうね。

毛並みを揃えようとする雰囲気は大いにある感じがしますね。

240 :名前はいらない:2012/09/26(水) 18:48:22.18 ID:KGfaGutM
>>239
もしフォーラムでトップ10に入りたいのならば、
他の方の作品をすべて読んで、たくさんポイントをばら撒こう。

フォーラムからだいぶ遠のいた今だから言えることだけど、
実際俺はそれで何度かトップ10に入りました。
全てに作品に目を通し、そこそこ良いと思ったものにポイントを与えてました。

大抵の人はは全ての作品に目を通すなんて無理だけど。
でも、人間どうしても情っていうのもがあるからね。
自分の作品にポイント入れてくた人の作品は、少なくとも読む人が大半だからね。

241 :名前はいらない:2012/09/26(水) 18:50:17.43 ID:KGfaGutM
×情っていうのもがあるからね。
○情っていうのものがあるからね。

×ポイント入れてくた人
○ポイント入れてくれた人

ね。

242 :名前はいらない:2012/09/26(水) 18:53:53.99 ID:KGfaGutM
>>239
もしかして山人さんかな?w
だったらこんな事言うだけ野暮だったかな?w

243 :山田太郎:2012/09/26(水) 19:05:58.04 ID:oPIUHQo4
>214 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 10:25:09.72 ID:qDnvKgAK
>大声をあげるは間違い無く意識的な行為だろ?
>静かに言う、小声で言うも本人が意識して然り。
>言い掛かりも大概にしたらどうだい?その詩読んでないけど。

こいつがこんなバカだということは薄々気が付いていたが、
この発言で、こいつはたんなるバカではなく
いわゆる「薄らバカ」であることを公開したようなものだ。w
正直、この程度のバカを相手にしていたと思うとがっくりくるよ。
不徳の致すところとはいえ、この程度の薄らバカしか寄ってこないとは。
さて、おい! 薄らバカ、よく聞けよ。w
人が大声を上げるときはふつう怒りや憎悪などの感情が先行する。
だからこそ「あなた、声が大きいわよ」と周囲からたしなめられて気がつくのだ。
ひるがえって人間が薄らバカのいうように「意識的」に大声を出すときは、
野球の応援や山での挨拶など舞台や状況が設定されているときだ。
小声を出すときも、意識的というよりむしろ条件反射的に
とっさに無意識でやっている。
だからおれは「自分の声を意識している」作者の詩の設定をマンガだといったのだ。
これは剣豪マンガや剣豪ドラマの剣客の心境だって。w
あの愚劣な「詩」?はことさら非難すべきものでもない。しかしマンガでしかないものを
どうして詩といえるのか、おれにはさっぱりわからんといったのだ。
もっとも文極の詩もどきなんか山人の詩?よりもっとひどいものばかりだが。
おい! 薄らバカ。詩の言葉を扱うときは、もう少し緻密に考えろ。あほう。






244 :山田太郎:2012/09/26(水) 19:10:44.52 ID:oPIUHQo4
>233 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 15:19:19.39 ID:qDnvKgAK
>漫画はストーリーやキャラクター作りやセリフや構図やコマ割りやあらゆる技法が詰まった総合芸術だよ。
>その中に詩も入って居る。さらっと置かれた素晴らしい詩があらゆる漫画の中に無数にあるよ。

おい!薄らバカ!
おまえに「マンガ」の何がわかる。バカにするな!
おれは手塚治虫や赤塚不二夫にあこがれて中学一年からずっとマンガを描いてきた。
昔新宿にあった青年イラスト家協会の会員でもあった。
マンガはお前ごとき薄らバカがあれこれいえるような簡単なものじゃねえよ。
あほう。
おれに文句をつけたければ、つまらない寝言を書き込むのじゃなく、
理論的かつ論理的に論難してみろ!
この薄らバカ。w


245 :名前はいらない:2012/09/26(水) 19:12:52.19 ID:KtwHr8wt
自分でお金を出し、自費出版されている数多くの詩人、私はその方々こそ立派だと思います。
ネットだけしか投稿せず、口だけ星人みたいな論破リストの詩人は認めたくないですね。
語る前に行動しろと言いたい。
・・まぁ、理想は出版社がお願いに来るくらいだとすごいと思いますが。

246 :名前はいらない:2012/09/26(水) 19:14:11.11 ID:KtwHr8wt
・・といいますか、ここで馬鹿とか如何とか言っていること自体、実に軽いですね。


247 :名前はいらない:2012/09/26(水) 19:23:39.08 ID:KtwHr8wt
つまり、自分の言動に責任を持とうする気概がまるで感じられない、男気のない性別だけの音ことというだけの人種でしょうね。

248 :山田太郎:2012/09/26(水) 19:42:48.46 ID:oPIUHQo4
>246
>247

んまあ、きっちり反論されるとそういう逃げ口上しか言えないわな。w

249 :山田太郎:2012/09/26(水) 19:49:05.51 ID:oPIUHQo4
いいか、薄らバカ。w
おれは現代詩フォーラムの詩の質については何も言えない。
いまや玉石混合という状態だし、そもそもあまり見ない。w
しかし、文極のひどさは眼にあまる。
おれが指摘したのは、文極の投稿者たちが詩の言葉を語らないで、
頭に浮かんだマンガ的画面を説明しているだけだということなんだ。
それが詩だと錯覚している。
いや、それはたいしたことじゃない。問題なのは、文極の低能たちが、
ひとつひとつのことばをあまりに雑に扱っていることだ。
水道の蛇口をひねれば水が出るように、ことばを無造作に荒っぽく
扱っている。
だから「ちーちゃん」とかいう薄らバカのような雑なコメントしかできない。
なにが大声は意識的なものだろだ、あほう。
あきれてものもいんよ。「大声」ということばひとつ真面目に根源的に
心理的に考えることすらしない。
そんなところにどうして詩が生まれる?
文極なんかにたむろしている連中はおしなべて糞便にたかるウジムシだ。
文句があるなら、ひとつひとつの言葉に繊細な注意を払い、宝石のように
大事に扱った詩をかいてみろ。
あほうども。

250 :名前はいらない:2012/09/26(水) 19:54:06.57 ID:KtwHr8wt
>>248

・・・言葉を失いますね、まぁ、このくらいで私は去ります。

251 :名前はいらない:2012/09/26(水) 20:07:28.29 ID:KGfaGutM
やっぱり山人さんなのかなぁw。

まぁ現フォの詩なんて以前にもまして酷いけどな。


252 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/26(水) 20:14:51.62 ID:i4d00DQa
アーチストの宿命だわな。
他人の評価が恐くなってスランプなるのは


253 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 20:18:16.17 ID:vPDiGWtZ
>>243
怒りや憎悪は意識だよね?
(コノヤロウ…)「コラ山田!」
こう言うとき腹に力を入れて叫ぶか
トーンを落とした低音で諌めるか
状況を見極めて意識的に選択するのが劇画。
「あなた、声が大きいですよ」と逆に諌められるのは三流ホームドラマ。
漫画にすら届いていない。

>>244
これは失礼しました…漫画に精通する大先生でありましたか。
そうですよね。漫画は所詮漫画。ストーリーしか無いですよね。無ですよね。ドッチやねん。

…しかし流石爺さん心得てるね。
リアルで会食中なら泣きながら味噌汁などを投げつけている所だ。

254 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 20:44:30.79 ID:vPDiGWtZ
だがコノヤロウ…ジジイの自己紹介を人間はの書き出しで聞かされるのは実に気分が悪い。

人間は…今年七十歳になりました。
人間は…さっきご飯を食べました。

こう言うレスを書きながら
「どうせ次は極限状態に措かれた人間の心理行動を例に持ち出すのだろう。」
などと考えて歯噛みが止まらない。

255 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 20:51:43.67 ID:vPDiGWtZ
問題

Aさん「わたしは小声で社長の悪口を言いました」
Bさん「わたしは社長の悪口を言いましたがその時の声の大きさは他人にしか分からないと思います」

彼氏にしたいのはドッチ?

256 :名前はいらない:2012/09/26(水) 21:05:47.10 ID:H6Z5Q060
要するに詩だマンガだ小説だと色々なものに手を出して、結局は何一つモノにならず、今は誰でも書ける
夢のようなネットの世界で他人を罵って現実逃避してるわけか。ヤダヤダ

泉谷みたいに他のジャンルで成功した奴が言うならともかく、全部ダメだった癖に自慢気に語られてもなー

257 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 21:08:09.94 ID:vPDiGWtZ
いや、二階堂が傷付くんで…

258 :名前はいらない:2012/09/26(水) 22:21:08.49 ID:KGfaGutM
ムさんのフォーラムのあの詩、俺たちの事を皮肉ったものだったのかw
でも結構良いねあの詩。

259 :名前はいらない:2012/09/26(水) 23:59:45.86 ID:H6Z5Q060
>>258
そうかあ? 俺は原発事故における被災してない人々のことを書いてるんだと思ったんだが。罪悪感を
金に変えるとかは募金のことかなと

260 :中田:2012/09/27(木) 05:51:02.56 ID:7IjVT8a1
>>224
そうでしたか。

>>227
あの発言はひがみだね。本音半分だけれども。無学無教養だから。
恥ずかしいかぎり、公然猥褻と同等。
コメントのほうはただのアジだね。

>>228
田中氏とややこしいから満帆(みつほ)にしてくれ。
ふれんどりいでいいだろ?

261 :中田:2012/09/27(木) 05:52:45.32 ID:7IjVT8a1
まがえました。>>226 でした。失礼しました。

262 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/09/27(木) 08:03:54.48 ID:fTz7gg9Y

じゃあ、ぼくは、あっちゃんにしておくれ。

263 :山田太郎:2012/09/27(木) 08:45:51.30 ID:1m8e01ku
253 :ちーちゃん:2012/09/26(水) 20:18:16.17 ID:vPDiGWtZ
>>243
怒りや憎悪は意識だよね?

どこまで低能なんだよ、おまえ。w
ちと尋ねるが、おまえ飯を食うときに意識して箸を使っているか?
「いまからわたしは右の箸をつかって秋刀魚の目玉を突きます」
なんて意識しながら食ってるのか、おまえ。w
あるいは家を出るとき、おまえは「右足から先に出して歩きます」と意識するのか?
ここまでヒントを出せば薄らバカにもわかるだろ。
おまえがいう「意識」ってのは事後に対象化されたものへの意識なんだ。
飯を食っている最中や歩いているさなかにはいちいちそんなことを意識していない。
ここまではわかるか? 薄らバカよ?
だからこそ、山人の投稿散文のあの一行は、「事後に対象化された意識」
つまり作者の頭に浮かんだマンガ的な図柄の説明だといったのだ。
詩のことばってのはそんなことを読み手に感じさせるようではダメ。
まざまざとそこに生きたことばが息づいていなければね。
説明詩のようなうっとうしいものを無批判に受け入れて
「これが散文と思う人は詩を知らない」なんて、もとことかいう阿呆が
コメントをいれている。
おれはそれにびっくりしたんだ。
おまえらはそんなことすら考えないで詩のことばを紡いでいたのか?
それでどうやって詩が書けるのだ?

264 :山田太郎:2012/09/27(木) 08:56:13.07 ID:1m8e01ku
いずれにせよ「ちーちゃん」とかいうやつの頭の悪さが
ここにきてとうとう露呈してしまったね。
かわいそうに。w
(もう、おまえひっこんでいたほうがいいよ。恥ずかしいだけだから)

265 :名前はいらない:2012/09/27(木) 09:46:38.92 ID:yKmQNXcd
爺さん、朝から元気だな。www

266 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 10:16:12.63 ID:yyn0Yh3O
>クルクルパーの山田

アホか。目視確認せずに箸が持てるか。
先に危険があっても足を踏み出すか。

もう帰っていいよ君、危ないから。
事故起こされたら困るんだよね。

267 :名前はいらない:2012/09/27(木) 10:29:16.11 ID:+VbllE5n
HALさんは山田さんかな。
山田さんはブンゴク出入り禁止ですよね。

268 :名前はいらない:2012/09/27(木) 11:11:08.63 ID:wgektQNP
爺さんが哀れなのは、
人の揚げ足取りというガキ臭いくだらない行為を、
勝利かなんかと勘違いしてるその精神年齢の低さだよねw

269 :山田太郎:2012/09/27(木) 11:14:21.24 ID:1m8e01ku
266 名前:ちーちゃん :2012/09/27(木) 10:16:12.63 ID:yyn0Yh3O
>クルクルパーの山田

>アホか。目視確認せずに箸が持てるか。


だぁ〜から。w
おまえいちいち「目視確認」を意識してやっているのか?
無意識かつ反射的にやっているに決まってるだろ。
おまえが「目視確認」をしていたと「意識」するのは事後にその行為を
対象化してからのことだ。
それともおまえは名前のとおり「ちーちぃぱっぱ」の一年生か。w
横断歩道をいちいち手を上げて歩く幼稚園児か。w
いい加減にしろ。低能。w



270 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 12:13:20.27 ID:yyn0Yh3O
>>269
だからいちいち言語化はしなくても脳に電気信号が走ってんだろうが!マジでバカじゃねえのこのガキ

271 :山田太郎:2012/09/27(木) 12:18:03.81 ID:1m8e01ku
270 名前:ちーちゃん :2012/09/27(木) 12:13:20.27 ID:yyn0Yh3O
>>269
>だからいちいち言語化はしなくても
>脳に電気信号が走ってんだろうが!マジでバカじゃねえのこのガキ

はぁ〜?www
「脳に電気信号が走ってる」???
「だからいちいち言語化はしなくても」???
この薄らバカ。
すべての意識は言語化されるから意識になるんだ。あほう。w
言語化されない意識があるんならいってみろ、あほう。w
どこまで低脳をさらけ出すんだ、このバカは。
恥をかくだけだからいい加減に失せろ。薄らバカ。

272 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 12:20:35.98 ID:yyn0Yh3O
箸が無かったらどうすんだ?その箸は誰が其所に置いた?無意識下のお前がか?

273 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 12:23:31.10 ID:yyn0Yh3O
>>271
言語化されるから意識www
黙って景色を見る俺は意識不明かww

幼稚園も未だ早いな

274 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 12:25:22.53 ID:yyn0Yh3O
赤ちゃんの素として精巣に収まるのも未だ早い

275 :山田太郎:2012/09/27(木) 12:32:51.22 ID:1m8e01ku
272 名前:ちーちゃん :2012/09/27(木) 12:20:35.98 ID:yyn0Yh3O
箸が無かったらどうすんだ?その箸は誰が其所に置いた?無意識下のお前がか?


やれやれ。
おれがいったことをちゃんと学習しろよ。おまえ蟹ほどの脳みそもねえのか?
言っただろ。事後に対象化されてはじめて意識される、と。
「箸がなかったらどうする」というおまえさんの問いも、
箸がない、という事態を受けてはじめて箸が対象化され意識されるのだよ。
最初から膳の上に箸が置いてあればそのさなかにおいてはとくに意識されるものじゃない。
人間の意識ってのはそんなあっちもこっちもすべてに志向性をもっているわけじゃないし
そんな高性能でもない。
たいていは箸のことよりほかのことを考えたり、悩んだり、空想したりしながら
飯を食っているものだ。
あほう。もう、いい加減にしろ。この薄らバカ。おまえごとき、
話にもならんわ。w

276 :山田太郎:2012/09/27(木) 12:41:05.98 ID:1m8e01ku
273 名前:ちーちゃん :2012/09/27(木) 12:23:31.10 ID:yyn0Yh3O
>>271
>言語化されるから意識www
>黙って景色を見る俺は意識不明かww


どこまでおまえはバカなんだ。この薄らバカ。w
黙って景色を見るおまえの意識は意識的に眼前の光景を志向しているんじゃないのか。
だからこそ「黙って」(他のことは何も考えずに)「景色を見ている」のだろう。
そのおまえが意識不明だとだれがいった。
そもそもおまえ、おれが意識について説明したことが一ミリも理解したくないのだろ。
理解できないからそんなあわてているのだろう?
おまえのような低脳がネットでドヤ顔するのは百年はやいわ。w




277 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 12:41:21.38 ID:yyn0Yh3O
>>275
膳に据えてあろうが箸を持つ時は瞬時に箸を見るだろ。
エコ箸が箱の引き出しに入って居れば意識して引き出しを引くだろ。
コンビニの店員が箸を入れてくれなければ「すいません箸もらえますか?」と言うだろ。
誰もがお前みたいに飯を食ったのも忘れるのが普通だと思っていたら大間違いだ。

278 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 12:42:13.42 ID:yyn0Yh3O
>>276
景色を見る→意識
箸を持つ→意識

論破

279 :山田太郎:2012/09/27(木) 12:53:51.85 ID:1m8e01ku
277 名前:ちーちゃん :2012/09/27(木) 12:41:21.38 ID:yyn0Yh3O
>>275
>誰もがお前みたいに飯を食ったのも忘れるのが普通だと思っていたら大間違いだ。


ひとの文章はちゃんと読め。w
飯を食ったのも忘れるなんてだれが言った。
そのさなかには意識されてないが、事後、対象化されてはじめて意識的に
その事態が掌握されるといったはずだ。
おまえ、何を取り乱しているのだ?
恥ずかしいのか?
そりゃそうだわな、あれだけひでえ手淫のような詩を投稿して
「おれは最強だ」といっているわりには、ぜーんぜん、基本的な
詩の素養がなってねえんだものな。w
あまり詩をなめるなよ。薄らバカ。w

280 :山田太郎:2012/09/27(木) 13:00:45.05 ID:1m8e01ku
277 名前:ちーちゃん :2012/09/27(木) 12:41:21.38 ID:yyn0Yh3O
>>275
>膳に据えてあろうが箸を持つ時は瞬時に箸を見るだろ。
>エコ箸が箱の引き出しに入って居れば意識して引き出しを引くだろ。
>コンビニの店員が箸を入れてくれなければ「すいません箸もらえますか?」と言うだろ。
>誰もがお前みたいに飯を食ったのも忘れるのが普通だと思っていたら大間違いだ。


とキーボードに打ち込むさなかのおまえはその行為が恥ずかしい
バカ丸出しの行為であるとは意識できない。w
しかしおれはキーボードを打ちながら、おまえが低脳であること、
おれが正しいことを意識している。w
これでどうかな?(笑)

281 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/27(木) 13:15:09.92 ID:/9qTo/5c
あんたら平日の昼間から何やってんすかwwwww

282 :名前はいらない:2012/09/27(木) 13:51:19.19 ID:tbWOZ5TV
太郎爺は、ちーちゃん作『ちーちゃんと蛆虫爺さん』で
徹底的にからかわれたからなあ。その恨みだろ。

283 :名前はいらない:2012/09/27(木) 14:24:23.31 ID:+3llSK2I

あーあ、話の流れを切った


284 :名前はいらない:2012/09/27(木) 14:44:03.12 ID:tbWOZ5TV
爺の話はいつも眉唾ものだな。
本人は意識していないようだが、文体に問題がある。

285 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 15:13:00.32 ID:yyn0Yh3O
大体このボンズにとっての意識って言葉は四次元への入り口だからな。
変幻自在の山田辞書をソースに議論すればそりゃ何時でも自分が正しいつもりになるよな。

286 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 15:16:30.59 ID:yyn0Yh3O
何時も全く内容の無い罵倒文句がレスの半分を占めているしもう少し読みやすくコンパクトに纏めて欲しいよ。

287 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 15:17:56.90 ID:yyn0Yh3O
>>280なんかは完全にただの荒らしコテだろ


288 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 15:19:34.20 ID:yyn0Yh3O
ほら見ろよ。小分けにした俺のレスの読みやすさを!

289 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/27(木) 15:52:30.55 ID:/9qTo/5c
無駄玉撃つなよ。
リロードするまでの時間が勿体無いだろww


290 :名前はいらない:2012/09/27(木) 16:05:35.23 ID:9OOihyJ6

爺は正しいことは何ひとつ言ってないぜ。
爺が正しいと思っていることを言ってるだけだ。
だから理解されない。

291 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 18:00:37.77 ID:yyn0Yh3O
>>279
私はさっきまで何をしていただろう?
そうだ、私は飯を食っていた…。

292 :名前はいらない:2012/09/27(木) 18:28:53.77 ID:XVR1byx2
結局、口先だけで実際には何もやってないんだよね、あの人。とりあえず、ああいう哀れな老人にはなりたくない。

293 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 20:04:31.60 ID:yyn0Yh3O
>>283
別にいいだろwww


294 :山田太郎:2012/09/27(木) 21:04:54.38 ID:Oq6o7INZ
おれは意識についてなど何もしらねえ。w
しかしま、こんな風にいえば、ひょっとしてバカがつっかかってきて
おもしろいだろとおもったら、みごと、糞便ハゼが数匹ひっかかった。
おれはとりあえず口先だけでもおまえらをこれほどあたふたさせてるぜ。w

295 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 21:30:44.22 ID:Vug78PSW
はい後釣り宣言出ました。
あたふたさせられましたネ!

296 :ちーちゃん:2012/09/27(木) 21:41:21.32 ID:Vug78PSW
>>294
ハハハ。楽しかったかい?ぼうや


297 :ゆみ:2012/09/27(木) 21:52:59.54 ID:iSrUMAtx
山田さんって随分ひどい事ばかり言うんですね…まだ小学生くらい…なのかな?

298 :名前はいらない:2012/09/27(木) 21:54:43.34 ID:XVR1byx2
>>295
本当に幼稚園児以下だよね。やたらウンコ連呼で他人を罵る幼児性とか。言動すべてがニフティ時代
からいる荒らしの二番煎じで、何の芸もない。この人、死ぬまでこればかり繰り返し続けるんだろうな。
俺なら耐えきれないわ、あんな惨めな人生

299 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/27(木) 23:00:50.45 ID:qUyJ4nWH
ちょっと待てよ、意識と言語化可能性って、結局どういう関係なんだよ。
正解がどうとかじゃなくて、個人的にどういうスタンスがとれるの?

無意識にシフトしたシュールとか、こないだ頑張ってた反現代死の機械からのまるパクリみたいに意識と無関係な方向とかもあるし、それぞれ一家言あんじゃないのかな。
そこ譲っていいのか?

私は思考してから、結果を言語に翻訳する場合が多く、考えるツールとしての言語なんか期待してないから、
反現が非言語で何も考えてないことにガッカリだったし、意識の領土と言語化可能性は関係ないと思うよ。



300 :名前はいらない:2012/09/27(木) 23:06:55.11 ID:9WMhd22g
>>290
>爺は正しいことは何ひとつ言ってないぜ。
>爺が正しいと思っていることを言ってるだけだ。
>だから理解されない。

ちーちゃんと山田の応酬見たけど
普通の私大文学部の俺からしたら
ちーちゃんよりも山田がまともに見えるぞ。
こいつら大丈夫か?
もしかして文学極道ってものすごくレベル低いんじゃねえの…。
それとも俺が馬鹿なのか…。



301 :中田:2012/09/28(金) 00:22:40.32 ID:ynjkfOM7
内容云々のまえに無意味という一語でおなじだ。スルーを身につければいい。

302 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 04:48:36.52 ID:aWZ4u358
バカだから勉強するのは立派な事だよ大学生

303 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 04:56:47.62 ID:aWZ4u358
しかし…

>普通の私大文学部
>文学極道ってレベル低い

釣り指数79%くらいかな

304 :山田太郎:2012/09/28(金) 05:28:28.76 ID:aWZ4u358
302 ちーちゃん 2012/09/28(金) 04:48:36.52 ID:aWZ4u358
バカだから勉強するのは立派な事だよ大学生


まだ俺の言った事をひとつも理解していないようだなこのマヌケは。w

普通人間は私大文学部に通っている時は私大文学部に通っているなどと意識してはいない。
事後対象化されてはじめて私大だったと意識されるのだ。
朝っぱらからあたふたしてくだらない事を書くんじゃないよ。この低能くん。w

305 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/28(金) 08:08:46.66 ID:8N7vpQK7
自演乙

306 :山田太郎:2012/09/28(金) 09:01:35.14 ID:/lDzidht
おいおい、だれだおれのハンドルをかってに使ってコメントしているのは。
それにしても、おまえらまだやってるのか?w
ちーちゃんとかいう薄らバカはもういい。
一度食えば二度と食いたくないキムチのようにあとを引く臭さだ。
もういい。w
じゃ、またな。あまりおれのハンドルを勝手に使うなよ。
二階堂氏はわかっているみたいだが。

307 :山田太郎:2012/09/28(金) 09:25:20.81 ID:/lDzidht
300 名前:名前はいらない :2012/09/27(木) 23:06:55.11 ID:9WMhd22g
>>290
>ちーちゃんと山田の応酬見たけど
>普通の私大文学部の俺からしたら
>ちーちゃんよりも山田がまともに見えるぞ。
>こいつら大丈夫か?
>もしかして文学極道ってものすごくレベル低いんじゃねえの…。
>それとも俺が馬鹿なのか…。

少しはわかったやつがあわらわれ正直ほっとしたよ。w
おれもバカばかりかとおもってがっくりしていたものな。
で、こいつら、レヴェルが低いなんてものじゃなく、レベルすらない。w
たとえば薄らバカはおれの「意識的」という発言にたいして
「無意識」なんてことばを対比させている。
「意識」も「無意識」も意識であることに変わりがないことがわかっていない。w
おれのいう「意識的」ということばの意味内容が理解できないのだ。
これはかんたんな話で「自覚」ということばをもってくればわかる。
一度「わたし」という自意識に意識の志向性が向かい、その上で周囲を眺める行為、
これがおれのいう「意識」的ということであることは
日常の自分の生活行動をふりかえればわかるだろう。
日常的かつ慣習的な行為、行動は常に自覚をともなっているわけじゃない。
その程度のことすら考えてみようとすらしないのが、この低脳たちだ。
しかしま、疲れた。
阿呆を相手にするとこれほど消耗するとは思わなかった。
まともな議論はできない連中であるとわかったのでもうやんぺ。w


308 :さなえ:2012/09/28(金) 10:15:55.96 ID:aWZ4u358
意識も無意識も意識…と、言うことは「小声で話した」と言う文にクレームをつける人はバカって事ね。


309 :ハル:2012/09/28(金) 10:17:08.11 ID:yDkS1LKB

>日常の自分の生活行動をふりかえればわかるだろう。

そうだよな。爺。わかるよな。爺。くくく

310 :ようこ:2012/09/28(金) 10:22:16.89 ID:aWZ4u358
そうね。本人に自覚があって意識的に小声で話したから「静かに言う」と書いてあるのに。
第三者である小学生が「意識してる訳がない」とかクレイジーだわ。

311 :ゆか:2012/09/28(金) 10:25:55.14 ID:aWZ4u358
それにこの山田君って子後から振り返って意識する事は認めているわよね?それなのに後から振り返って書くことを認めないなんてイミフ。

312 :さえこ:2012/09/28(金) 12:02:55.80 ID:aWZ4u358
ちょっとあなたたち、それってネットリンチ?それじゃ山田君のやっている事と同じじゃないのよ!

313 :山田太郎:2012/09/28(金) 12:10:12.10 ID:aQ0F2lL5
308 名前:さなえ :2012/09/28(金) 10:15:55.96 ID:aWZ4u358
意識も無意識も意識…と、言うことは「小声で話した」と言う文にクレームをつける人はバカって事ね。


なんだか盛り上がってきたようだな。w
おい、さなえだか、さねだか知らねえが、バカはおまえだ。
言葉のひとつひとつをもっと大切にしろよ。
「小声」じゃなく「静か」だ。w
「静かに」ということばの意味をもっと考えろよ。
「静か」=小声じゃない。
小声でもうるさい声もある。婆がひそひそ小声で話している声は
うるさいものだ。静かではない。
もちろん「小声」にしろ「静か」にしろ「わたし」という自意識が
主人公の行為を自覚的にいわせている。
ならばどうしてわざざわ自覚(意識)的に「静かに」蕎麦を注文しなければならんのだ。
この声は「小声」じゃない。「静かに」だ。
しかも自覚的なんだから当然そこに理由なり意図がなければならない。
しかし山人のあの説明詩は、じつは「蕎麦を食う」達意、極意のような心境を
ある種の類型に託してことばにしているだけなのだ。だからなんの工夫もなく
雑に「静かに」ということばをもってきたのだ。
あのような雑文で蕎麦を食う静かな客を表したければ自分で「静かに」って
書いてしまえばマンガになるっていってるんだ。
こんなものが詩であるはずがないといっているのだ。
もっともおまえら文極にたかる蛆虫にいっても無駄だが。w


314 :山田太郎:2012/09/28(金) 12:11:29.26 ID:aQ0F2lL5
さなえ、ハル、ゆか、さえこ=薄らバカの別ハンであることはわかるだろ。w

315 :さえこ:2012/09/28(金) 12:15:46.21 ID:aWZ4u358
アタシ 、よくそんなつまらねえレスで行数を膨らませられる物だと感心します

316 :かおり:2012/09/28(金) 12:18:14.77 ID:aWZ4u358
しょうがねえ。読んでみるかその山王とか言ううすらバカの作品を…。

317 :よしえ:2012/09/28(金) 12:22:29.63 ID:aWZ4u358
>>313
そこじゃねえだろうが俺が言ってんのは馬鹿!!

318 :よしえ:2012/09/28(金) 12:35:30.48 ID:aWZ4u358
静かに注文して出てきた蕎麦の厳かな姿。
いいんじゃねえか?

山田の馬鹿ならどう変えるの?
説明しちゃうの?
よくわかんない言い回しで。

319 :さえこ:2012/09/28(金) 12:44:42.19 ID:aWZ4u358
>>318
よしなよ。ホントはこの山田って子あのお話を読んで面白いと思ったんじゃないかなあ…。
ほら、よく居るでしょ?みんなが誉めている物にケチをつけたくなっちゃうクソガキって。

320 ::2012/09/28(金) 12:44:45.74 ID:1WRQQiSI
>313
勉強になりました。m(__)m

321 :みつこ:2012/09/28(金) 12:46:58.29 ID:aWZ4u358
あたしもさえこと同じ意見かな?
クソガキも生き物だから。

322 ::2012/09/28(金) 12:48:07.01 ID:1WRQQiSI
静かに出てきた蕎麦、?
私だったらどう変えるかなぁ、、
しずしずとかそういったのでごまかしちゃうかもm(__)m


323 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/28(金) 12:49:20.90 ID:8N7vpQK7
もうダメ。ワケわからん。


324 ::2012/09/28(金) 12:49:53.75 ID:1WRQQiSI
意識と無意識は同じ意識、??よく解らない、、
意識というものを意識した時点でそれは無意識では無いですよね、?
><???

325 :みつこ:2012/09/28(金) 12:51:52.38 ID:aWZ4u358
>>313
しかし色々場面ってもんがあんだろうが。あの場で凝った描写は寧ろ邪魔。「静かに」と言い放つ位で丁度良い。

326 :山田太郎:2012/09/28(金) 12:52:22.94 ID:aQ0F2lL5
323 名前:二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/28(金) 12:49:20.90 ID:8N7vpQK7
もうダメ。ワケわからん。


「ちーちゃん」なる人物がいかほど狂気に冒されているか少しはわかってきたようですね。w
文学的な狂気ならいいのだが、すこぶる生理的な狂気だから気持ち悪いことが
ぞくぞく出てきますよ。w

327 ::2012/09/28(金) 12:53:40.03 ID:1WRQQiSI
『小声でもうるさい声もある。婆がひそひそ小声で話している声は
うるさいものだ。静かではない。
もちろん「小声」にしろ「静か」にしろ「わたし」という自意識が
主人公の行為を自覚的にいわせている。
ならばどうしてわざざわ自覚(意識)的に「静かに」蕎麦を注文しなければならんのだ。』

、!
主人公の行為を自覚的に言わせてしまうことはおかしいことなのか、、
でも、客観的に見たらそこまで違和感を感じませんでしたが、、そういったものでも無いのですかね、、、、?><
第三者目線になってみて出てきた言葉だと思いますが、、それとも読書量が無いからそう思うの、?><


328 ::2012/09/28(金) 12:57:10.64 ID:1WRQQiSI
『この声は「小声」じゃない。「静かに」だ。
しかも自覚的なんだから当然そこに理由なり意図がなければならない。
しかし山人のあの説明詩は、じつは「蕎麦を食う」達意、極意のような心境を
ある種の類型に託してことばにしているだけなのだ。だからなんの工夫もなく
雑に「静かに」ということばをもってきたのだ。』

???

蕎麦を喰う客と蕎麦を持ってくる店員。で、蕎麦が静かに運ばれてきた。運んできたのは店員。
客観的に静かに運ばれてきたものを目撃した蕎麦食いの客。
何処がおかしいの、???><

329 ::2012/09/28(金) 12:59:31.11 ID:1WRQQiSI
あ、静かにの位置がおかしいということ、?
確かに。変かも、!今納得しました〜。(^O^)

静かに蕎麦を注文する、、う〜ん、、でも普通に言うけれどなぁ、、><
そこまでおかしいかな、、><

330 :みつこ:2012/09/28(金) 15:07:26.02 ID:ymzLdaZR
んなもん蕎麦っ子はぶっきらぼうでいいんだよ!
静かにだから大声じゃねえだろうが
どっちかって言ったら小声だろうが。
それをこのいい歳こいて女々しい馬鹿白髪と来たら細けえ事をいちいち五月蝿え。
そんなんだから三万よこせとか言われんだよ!
反省しろ、反省!

331 :みつこ:2012/09/28(金) 15:14:10.12 ID:ymzLdaZR
>>326
お前はこの二階堂と言うクソバカ野郎をもっと研究したほうがいいぞ?見当違いだから。そのお返事 。


332 :みつこ:2012/09/28(金) 15:18:47.05 ID:ymzLdaZR
ああ、成る程な。本人は静かに言ったつもりでも周りから見れば五月蝿いかも知れないとかか?

そんな事気にするトコかボケ〜!!
何がしたいんじゃお前は!

333 :名前はいらない:2012/09/28(金) 15:25:40.71 ID:E+dJOuCg
>そんなんだから三万よこせとか言われんだよ!
返せといったのは爺のほうです。お間違えなく。

しかも、朝になって暗にわたしに三万円を要求したのはきみではないか。
わたしはきみにホテルに残ってもらって銀行へ金を下ろしに行き、きみに3万円と家までのタクシー代を渡した。
しかも連れ込んだわたしが勃起せずsexできなかったのはなぜだ?
ラブホテルの朝、まるでパンスケみたいに、おれから巻き上げた3万円も返してくれ。
当夜、おれが『坊主バー』でカンパした3万円もかえしてくれ。
http://web.archive.org/web/20050305104024/http://www.nurs.or.jp/~tenko/bbslog/4Aprlog.html




334 :山田太郎:2012/09/28(金) 15:34:50.54 ID:J3WqPfY9
こんなにもりあがるほどのことかぁ〜?www
薄らバカ、よほどこたえたんだな。w

335 :名前はいらない:2012/09/28(金) 15:58:29.04 ID:E+dJOuCg
ふつう男が女をホテルに連れ込むのは「やる」ためだろ?
こないだきみがホテルでやったことはね、
ここでいくら奇麗事をいっていても、最低の売春婦の行為なんだよ。
http://web.archive.org/web/20050305104024/http://www.nurs.or.jp/~tenko/bbslog/4Aprlog.html


336 :山田太郎:2012/09/28(金) 16:03:59.46 ID:J3WqPfY9
327 名前:泪 :2012/09/28(金) 12:53:40.03 ID:1WRQQiSI
>主人公の行為を自覚的に言わせてしまうことはおかしいことなのか。


こんにちわ泪さん。お久しぶりですね。w
さて
「おかしい」かといわれると困っちゃうけど、あの詩はあれで
詩ではなくなったとわたしは感じたわけです。

薄らバカ=ちーちゃんなる御仁は横断歩道を渡ることも、コンビニに入ることも
注文することもカネを払うことも含め、人間の行為は
すべて当人には意識されているという。
そうでしょうか?
たとえば犬や猫が道路を横断するとき車が走ってきて躊躇する。
このとき犬や猫はその状況を「意識して」行動しているのでしょうか?
あるいはゴキブリがササと物陰に隠れる。このときゴキブリはその状況を
意識しているでしょうか? 

犬も猫もゴキブリも道路を横断することがある。しかし意識はしていない。
状況認識=意識ではないというのがわたしの考えです。
人間も道路を横断するが、ふつうはそのことをとくに意識はしていない。

なんどもいうように意識とは「このわたし」という自意識から投射される自覚的な状況認識だからです。
犬や猫やゴキブリには自意識はない。だからわたしのいう自覚的な状況認識はない。

オリンピック選手が必死で戦っているとき、自意識は縮小する。だから時間の感覚も無い。時間の感覚とは意識の長さのことです。だから人待ちの時間は長い。
しかし電車に乗ってしまえばその場の雰囲気次第で苦にもならなくなる。

山人さんの散文を例にとったのは本人には失礼でしたがだれのでもよかった。
作中人物のわたしが「静かに言った」と書く。
このことばは非常に意識的なんです。
しかしふつうの蕎麦食いの達人の心境というのは自ら「静かに」いったといわなくともふだんから静かなんです。(たぶん)
あるいはそんなこと考えてもいないかもしれないが意識のすべては蕎麦に、あるいは蕎麦の食い方に集中されている。
「静かにいった」なんてあまりにも作為的であり、図式的である。そういったのです。これでは詩ではない、作文であると。

337 ::2012/09/28(金) 16:04:16.91 ID:1WRQQiSI
静かに蕎麦を注文したって確かに変かも、!と思えてきて、、変な感じだ、!!
なんだこれ、、、><
「静かに(例えば斗貴子は)蕎麦を注文した」とか、静かに私は蕎麦を注文した とかなら
良いような、、違う、?ズレてるの、??解んない、、><
でも日本語は解りきったことは省略しても大丈夫だったりするでしょう、それなら
静かに(私は)蕎麦を注文した。でなんにもおかしくないじゃない、、
何が変なのか解んない
、、??
静かに注文した。ということは静かに注文しなければならないことがあったと
深読みされると考えなければならないの、、???
えっ、《゚Д゚》言葉って深い、、
自覚して静かだと}”敢えて”書いたのだろう。と考えるの、??

、、



338 :名前はいらない:2012/09/28(金) 16:15:15.72 ID:CxB44ufn
餌をもらうためなら何でもやるネット乞食に、きちんと食い残しを投げてやる奴がいる
リアルじゃ誰にも相手にされない負け犬老人が病みつきになるわけだ

339 ::2012/09/28(金) 16:15:28.37 ID:1WRQQiSI
:山田太郎:2012/09/28(金) 16:03:59.46 ID:J3WqPfY9
山田太郎さん、こんにちはヽ(^0^)ノお久しぶりです、!!また、お会い出来て物凄く嬉しいです、!!
師匠と呼ばせて下さい、!この馬鹿にご指導を、、勉強させて下さい、!m(__)m
作為的、、作文的、、確かに、!!確かにリアルでは無いのかもしれません、、
日常の動作の中で意識をしない状態は本人すらも意識出来ていない筈、、
だから、第三者目線であったり、客観的に文字にする時に変な違和感が出来たりするのでしょうか、、
だって、腕を上げるって言葉も腕を上げようなんて意識していないもの、!! ( °o°)ハッ
面白いです、、!!楽しい〜O(≧▽≦)O
教えて下さり、有難う御座います、!詩の世界がぐっと広がりました、!!
m(__)m

340 ::2012/09/28(金) 16:22:02.92 ID:1WRQQiSI
詩、って映像的だなと思うことがよくあるんです。
そういうことなのかな、、


341 ::2012/09/28(金) 16:42:54.64 ID:1WRQQiSI
無意識の中に、、

『なんどもいうように意識とは「このわたし」という自意識から投射される自覚的な状況認識だからです。
犬や猫やゴキブリには自意識はない。だからわたしのいう自覚的な状況認識はない。

オリンピック選手が必死で戦っているとき、自意識は縮小する。だから時間の感覚も無い。時間の感覚とは意識の長さのことです。だから人待ちの時間は長い。
しかし電車に乗ってしまえばその場の雰囲気次第で苦にもならなくなる。』

無意識と意識の狭間にある領域が詩の領域なのですか、、??
すごい、!!解り易いです、!
だからあんなにも夢に近いのか、、、
不思議、、詩って不思議ですね、!^^


342 ::2012/09/28(金) 16:47:09.07 ID:1WRQQiSI
、私、ずっと、萩原朔太郎さんが書かれた、感情の神経を掴むという言葉が

解らないでいたんです。

一体どういうことだろう、って

何だか解ったような気がします。m(__)m

感情って意識するものではないですよね
神経みたいに
反射的で
無意識的で
でも
何処までも直球で
何処までも誰かの心を揺さぶるんです、

それが無自覚の領域なのかな、って

、全然違うかも知れないですけど、、

><
場違いな書き込みを失礼致しました、!

m(__)m

343 :山田太郎:2012/09/28(金) 16:57:27.92 ID:J3WqPfY9
>340 名前:泪 :2012/09/28(金) 16:22:02.92 ID:1WRQQiSI
>詩、って映像的だなと思うことがよくあるんです。
>そういうことなのかな、、

泪さん、わたしもじつのところ自分の言っていることが正しいのか
どうかわかりません。
おそらくいい加減極まりないのじゃないかなとはおもうのですが。w
で、あなたがそういうことに関心があるのでしたら、現代詩フォーラムに
昔から投稿している殿岡秀秋という人が詳しいので
このかたのブログでも拝見してみてはどうでしょうか?
わたしはじつは外岡さんのブログを昔からメルマガで読んでました。
おもに吉本隆明の言語論をベースにしていますが非常にわかりやすい。

ただ、この殿岡さんがむかし文学極道に投稿されたときはがっかりして、
もう読む気をなくしてしまいましたがね。w


344 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 17:03:52.40 ID:ymzLdaZR
>>336
ちょっと待てジジイww
道路を渡る時はしっかり意識をもてwww


345 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 17:07:11.96 ID:ymzLdaZR
>>342
おい騙されるなよwwコイツや俺やあんたに犬猫鼠ゴキブリの意識を断定する事は出来ないw

346 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 17:09:29.95 ID:ymzLdaZR
>援交ジジイ

お前が適当に道路に飛び出している事を全人類に当て嵌めるんじゃねえよww

347 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/28(金) 17:14:37.59 ID:8N7vpQK7
嗚呼、このスレもうダメぽ
鳥は必要だわ。自然界にも文極スレにも。


348 :山人:2012/09/28(金) 17:24:20.55 ID:A3eK5CBW
私の詩が非難されているようなので、一言言いにきました。
ありがとうございます。

349 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 17:34:28.11 ID:ymzLdaZR
例えばだよ?そば通のレクチャーがあったとして「そばは静かに注文しろ」と言われて二、三の質問をしてくる位は普通だよ?
しかし全くピンと来ないで「その言い方はおかしい」「そばの注文が意識的であるはずがない」と
頭から否定して掛かるヤツはヤバい。間違いなくクルクルパー。全然使えないよ。

>>348
スッ込んでろド下手くそ野郎!

350 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 17:51:53.99 ID:ymzLdaZR
>>347
ダメもクソも俺が来る前からこう言うスレだ!
爺さんの社交場に時々「ダサいんです」とか言う文極で一番威張ってるヤツが偉そうに現れるんだよね。
それでねえ、ダサいんですがすっごくお洒落した自画撮り写メを上げたり、
ダサいんですが突然政治的なラジオ放送をやるとか言うから聴いてみたら
スピーカーから「なんだこれ、声聴こえないんだけど」と聴こえた後に延々と人ん家の生活音だけが放送されていたり、
とにかくそう言う恐ろしいスレがココ!仲良くしようね。

351 :名前はいらない:2012/09/28(金) 17:51:54.70 ID:x0Lngbm4
>たとえば犬や猫が道路を横断するとき車が走ってきて躊躇する。
>このとき犬や猫はその状況を「意識して」行動しているのでしょうか?
>あるいはゴキブリがササと物陰に隠れる。このときゴキブリはその状況を
>意識しているでしょうか? 
>犬も猫もゴキブリも道路を横断することがある。しかし意識はしていない。


犬やゴキブリに「意識」を持ち出す人がいたとわ!!


352 :山人:2012/09/28(金) 17:53:16.28 ID:A3eK5CBW
あなたの女子大生が云々と言う作品がすばらしいのですか?
私はとてもそうは思えませんでしたが。
どこか如何いいのか説明してくれませんか。

353 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 17:55:25.34 ID:ymzLdaZR
状況を意識するから躊躇するのにな

354 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 17:56:27.00 ID:ymzLdaZR
>>352
知らん。ウンコ好き用。

355 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 18:05:11.09 ID:ymzLdaZR
>>352
ちゅーかおいら全面的にあんたの詩の擁護的な事しか書いて無いけどな。非難してんのは爺さん1人だけで。

356 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 18:10:21.49 ID:ymzLdaZR
え、ちゅーか山田太郎の詩の事なの?女子大生云々って?探すの?俺。何で安価付けないの?嵌めたの?

357 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 18:12:15.30 ID:ymzLdaZR
僕ROMる!(;n;)rx

358 :名前はいらない:2012/09/28(金) 18:13:27.02 ID:x0Lngbm4
>泪さん、わたしもじつのところ自分の言っていることが正しいのか
>どうかわかりません。

犬や猫、ゴキブリの行動にに「意識」を持ち出すのだから
「正しいかどうか」以前の噴飯ものだな。





359 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 18:13:55.46 ID:ymzLdaZR
ROMるし書き込みもする!(;n;)rx

360 :名前はいらない:2012/09/28(金) 18:15:06.18 ID:X4GWHZz4
詩にしろ何にしろ、創造的な行為に手を染めている人々は祝福されている。
なぜなら、空想に意味を与えているからだ。
空想ほど仕事から遠いものはない。しかし、空想によって構想されない仕事は、
間違いを犯し易い。

「空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む」
〜アルベルト・アインシュタイン〜

361 :名前はいらない:2012/09/28(金) 18:28:02.79 ID:XGxaPefS
>>352
>>239>>245も山人さんでしょ?w
山人さん、2ch見てたんだ。

362 :山人:2012/09/28(金) 18:38:15.39 ID:A3eK5CBW
名前はいらないで、何度か投稿しました。
拠って、そうかもしれません。
でも、別のスレッドが出来るといいですね。

363 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 18:40:22.79 ID:ymzLdaZR
勝手に作ればいんじゃね?

364 :山田太郎:2012/09/28(金) 18:41:16.37 ID:J3WqPfY9
泪さん、あなたのciderという詩、いま文極のサイトで拝読。
ケムリという底なしの低脳が意味不明な非難をしていましたが、
あんなところいつでも蹴飛ばしていいじゃないですか。
あなたの詩神(詩心)が腐りますよ。

で、偉そうな感想しかいえませんが作品の出来不出来、好き嫌いは別にして
わたしは久しぶりに詩らしい詩を読んだ気になりました。
わたしの推測ですがあなたはことばの不可能性に絶望している。
つまり「だれもおれのこのイメージ、ことばを理解してもらえそうにない」
と最初からあきらめているようなところがあると感じた。
だからいわゆる詩の基本的な構成を最初から無視しているし、
ぜんぜん信じていない。
それはとても無茶苦茶なことではあるけれど、とても有望なことでもある。
腐った言葉が氾濫する糞便詩全盛の時代にあなたの「とてもへたくそな詩」は
わたしには新鮮に感じられた。すーーと読めました。
どうかこの路線で10年ほどがんばってみてください。
おそらく耐えられなくなって詩の類型的な構成を見よう見まねでやっちゃう
かもしれないけど。そうなれば糞の仲間入りです。
詩は読まれることが好ましいけど、そのためには読まれないことを
覚悟しなければならない。自分がまずは読む一人の読者であって
十分じゃないでしょうか。わたしはそう思いますが。
でわ、ごきげんよう。

365 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 18:45:58.26 ID:ymzLdaZR
低脳の戯れ言に自ら触れながらそこを離れた場所での権威を振りかざす。
これは低能と言うフィールドに於いては口だけである。

ーシューマッハ

366 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 18:47:13.76 ID:ymzLdaZR
あ、山田さんは立派な低脳戦士です

367 :山田太郎:2012/09/28(金) 19:00:12.04 ID:J3WqPfY9
なんだ、その「シューマッハ」ってのはw
とうとう権威を振り回さなきゃ見栄を張り辛くなったか?w

368 :名前はいらない:2012/09/28(金) 19:55:18.60 ID:0YZVpB+G
文学極道は、ガキっぽい。ネット詩、卒業したいが、詩誌を読む根性がなく、困った。
原因は、いわゆる行動の慣性ってやつか。身についた習慣を変えたい。


369 :山田太郎:2012/09/28(金) 20:04:26.75 ID:J3WqPfY9
>360
>「空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む」
>〜アルベルト・アインシュタイン〜

創造的な仕事はなにも空想の中にのみあるのではない。
想像力は万能でもない。
てか、きみたたちは「想像力」という言葉の意味すら知らない。
アインシュタインの想像力なんかたかが知れている。
こいつの想像力は結局、原爆を生んで多くの人々を殺す結果を生んだだけだ。
自分が数十万の人々を殺すことへの想像力を働かせること。
それがほんとうの「想像力」だ。




370 :名前はいらない:2012/09/28(金) 20:08:40.93 ID:X4GWHZz4
>>369
アインシュタインの想像力に偏りがあったことはあるでしょう。しかし、脳をおかしくした
私の回復過程において、空想ほど食指をそそられた能力もないのです。それは自由で、
希望につながっている唯一のものでした。意志も大事でしょうが、空想も大事である
はずなのです。

371 :名前はいらない:2012/09/28(金) 20:17:59.53 ID:0YZVpB+G
想像力とは、演算能力とは違う。いや、違っていて欲しい。
業による末路を予測する能力でしかないのなら、じつに卑しい。

正しいビジョンを、この現実に成立させる、そのための力であるべきだ。


372 :山田太郎:2012/09/28(金) 20:18:40.43 ID:J3WqPfY9
天才詩人とかいう低脳が「もっと本を読め」といった。
本なんか読んでどうなるものでもない。
吉本隆明の言語論を理解したからってそれが何だ。
いつも見ている世界の表情が一変するような体験は
本からはぜったいに得られない。
そういう新鮮な体験がいま一番詩を書く人たちから失われたものだ。
たとえばおれはいまスケートボードをやっているが、これは確実に
きみたちが今目の前に見ている世界を一変させる力をもっている。
スケボーは非常に危険なスポーツだ。
重心の位置や体重を乗せ方がミリ単位で要求される。
しかしそんなことはどんなスポーツにも言えることだ。
スケートボードはふだん何気なく歩いている道や舗道、広場などの
地面の質、材質、傾き具合に意識を向かわせる。
だから街を構成するすべての「地」の傾きや材質や硬度などから
眺めなおすことを強要される。
サーフィンをやったときもそうだった。風の向き、風量、星と月の位置(それは
潮の満ち引きに関与する)、波の性質、海底の地形などに意識が向かい
やはり世界の表情が一変した。
農業をやればそれなりに世界は変わるし、船員になればそれなりの世界の見え方が
でてくるだろう。
この世界、その姿は身体をもって関わることによってしか変質しない。
本から得られるものは料理でいえばただのスパイスだ。
スパイスは料理の味を変えるかもしれないが料理そのものを変えることはできない。
いま目の前にみている世界がまた違ったものに見えるようにしたければ
空想だけでは無理だ。
なんでもいい。身体を動かせ。無数の擦り傷をつくって新しい世界を広げろ。
としかいいようがないね。その上でだ、本を読むのは。
そうすれば本の世界がいままでより100倍も魅力的に読むことができる。



373 :山田太郎:2012/09/28(金) 20:28:58.99 ID:J3WqPfY9
>業による末路を予測する能力でしかないのなら、じつに卑しい。

人類は一度でも想像力とやらによって業による末路を予測できたことがあるのかね?w
業による末路を予測することは想像力にとってなによりも大切なことだし、
絶望的なほど不可能なことでもある。
かんたんにそれを「卑しい」などといえるだけの何をしたのか、あなたは。
親の脛を齧っているからそんなつまらねえことがいえるのだ。



374 :名前はいらない:2012/09/28(金) 20:30:43.02 ID:X4GWHZz4
>>372
ちょっと話はずれるけど、町田康なんかも、本より写真集が好きだって言ってたから、
論理以外では、本から得られるものは少ないかもしれませんね。

375 :吾輩は名無しである:2012/09/28(金) 20:32:28.75 ID:dBFwh8RM
山田太郎さんに、何でもありの
詩の投稿サイト作ってもらいたいなー^^

376 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/28(金) 20:37:37.29 ID:8N7vpQK7
年喰うと経験論者になんだな。
でも確かに一度も海を見たことがない奴に
広辞苑広げて海を説明しても想像させるのは難しいからな。
字面だけの知識で創作しても駅前英語を自慢して片言英語話す素人にしか見えないだろう。
オカルトみたいな経験不可能な事象なら話は別だが。

377 :名前はいらない:2012/09/28(金) 20:38:06.85 ID:0YZVpB+G
山田さんは未視感をかんじられるタイプの人間らしい。
でも、ぼくの知人が云うには、そんな人間はほんのわずかしかいないようです。
鮮やかだった本質はくすみ、そのうちにただの記号と化してしまう。
だから、人は文学に未視感を求めるし、その表現技法は先人の作文技術のなかからさぐるのが合理的だと思いますよ。

378 :名前はいらない:2012/09/28(金) 20:48:53.04 ID:0YZVpB+G
ぼくは安部晋三のような人間が、為政者になることを恐れる。
国際的領土問題においては、当事者両国にそれぞれの正義がある。
簡単に云えば、どちらも正しいのだ。


379 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/28(金) 20:50:43.34 ID:8N7vpQK7
おいおい三島みたいな固くて抽象的な文章なんざ
どうあがいても書けんよ。文才が有るか無いか試す簡単な方法は
vipに何かどうでもいいことをスレタイにして
煽りや与太話でvipperを沢山釣って少なくとも500レス以上行くことだね。
おもろそうなスレタイでも文才や煽り耐性が無かったら直ぐアボンするし
ここと違って有象無象がスレ立てまくるから100レスまで到達するのは中々難しいからな。


380 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/28(金) 21:05:07.75 ID:8N7vpQK7
>>378
安部じゃなくて安倍な。揚げ足取って済まんけどww
でも戦争までは発展しないだろうな。なりかけたら美しい国が
オスプレイを官邸まで飛ばしてくるかもしれんしww
しかしケ小平、周恩来辺りは頭キレる。領土問題を有耶無耶にし
経済的にも政治力的にも中国を発展させてきたからな。
侵略と謀略の歴史である国は逆境でも領土を譲ってはいけない事を
先天的に受け継いでいるんだろうね。
民度は未熟でも外交は奴さんの方が上手か・・・


381 :山田太郎:2012/09/28(金) 21:05:30.21 ID:J3WqPfY9
たとえばアウシュビッツに関する書物を山のように読んだとしても、
何の想像力をも働かせる役に立っていないのが今の日本の状況だろ。
なぜなら現にいまこの日本でアウシュビッツがほ・ん・と・うに行われている。
たとえば福島で行われるという

    まるごと福島「こでらんに博」http://www.koderanni.jp/

これアウシュビッツそのものだよ?
なぜ寒気を覚えない?
詩を書く者たちはこのことの異常に気がついているのか!?
いったい何のために本を読んでいるのだ?
子どもたちが生体実験の材料になり、緩慢な殺人の対象になり
いままた大量殺人を喜び勇んで企画する人たちがいる。
このことに無自覚なきみたちが詩人?だなんて勘弁してくれよ。
おれは何も社会運動や反対運動をせよというのではない。
このことに震えるような恐怖をなぜ感じないのかと問うているだけだ。
本をいくら読んでも現実への想像力は皆無だ。
それで詩が書けるのか?

382 :名前はいらない:2012/09/28(金) 21:08:35.10 ID:0YZVpB+G
この日本が戦争に突入するという末路を予測している国民はどれほどいるのだろうか?
傍観者だった者は、やがて被害者面をする。己の無能、無作為を恥じることもせずに。


383 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/28(金) 21:18:04.04 ID:8N7vpQK7
安倍は祖父が岸信介元首相
父が自民党総裁候補であった安倍晋太郎
叔父が元首相でノーベル賞受賞者の佐藤栄作
そして妻は森永製菓の令嬢で遠戚に麻生太郎元首相
生まれも長州と来たもんだから政界屈指の家系エリートだねww
因みにこの事を政治に興味ない母ちゃんに言ったら
佐藤栄作の叔父って晋三が自慢してたから知ってるよ。と言われて爆死したwwwww


384 :名前はいらない:2012/09/28(金) 21:18:20.79 ID:0YZVpB+G
こでらんに博とは、かなりひどい。思考停止を煽っているのか。カルトとかわらない。


385 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/28(金) 21:38:58.06 ID:8N7vpQK7
これも太郎氏が論じてた文学とやらだなww
詩人は死人。我思うゆえに我無し。


386 :名前はいらない:2012/09/28(金) 23:40:27.24 ID:hDpZjhgq
山人さんまで来てたのかw

>>368
ムーさんみたいに詩誌から来た(?)人もいるし、好きにすればいいよ。そういえばムーさん、
まともに名前を読んでもらったことがほとんどないなw

387 :ちーちゃん:2012/09/28(金) 23:43:56.33 ID:ymzLdaZR
そういや俺がVIPで二階堂の名を語って書き込むとそのスレは落ちるな。
二階堂はホント人気無いよ。

388 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/28(金) 23:57:56.58 ID:DUygud4W
蕎麦の詩の、「静かに注文」は、小説として読めば、神の視点(語り手たる私の視点)と、一人称登場人物の視点が、一文に混在している。つまり小説の文として下手、とも言えるね。

日記を思えば当たり前ですが、一人称で自分が登場する文章を書くとき、語り手と登場人物は必ずしも同一ではないです。
むしろほとんどの場合、語り手たる私は、登場人物たる私を、そとから見て説明しているいるわけですよ。
なぜなら登場人物たる私は、そば食ったりウンコしたりと忙しくて、読者に向かってしゃべってるヒマはないから。
しかし登場人物の視点で書いたほうが臨場感があるから、作者は読者にバレナイように、いわば違法にその二つの視点を混同する。
そのあたりの無理をどう処理して視点設定するか、どこまでがセーフかは、小説作法としては初歩ですが、大事なポイントとなる技巧ですね。

例えば一人称ポルノで、
「あたし、かんじやすいんです。」
と、いう出だしがあれば、読み進めば、回想していた一人称語り手が、いつの間にかやりながらしゃべってる一人称登場人物にすり替えられるはず。

山人さんも、ポルノを書いてみればわかるよ。


389 :名前はいらない:2012/09/29(土) 00:04:12.12 ID:cFnrFDni
山人さんの人気に嫉妬w

390 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/29(土) 00:29:25.21 ID:tcLDdvwc
でも山人さんは、わかんなくていいのかもしれない。

詩を書いてるひとの多くが、そのあたり不勉強なのは、詩を書くときは必要ない知識だからですよね。
太郎の言うように、語り手に入り込み、語り手の意識の流れにそって書けば、この問題は自然に回避される。
この詩の語り手はフィクションです、とかいう類いの逃げを、自分に禁じれば自ずとそうなるよ。

ダーザインの詩集の解説には、あの繰り返される女が、じつは実在の人間ではないのかもしれない、とすらダーザインは平気で言う、みたいなことが書いてあった。

なんで非在の女を書くのか、私には理解できないけど、なんらかの理由でそうした表現をしたいなら、小説の書き方の基本は知っとかないといけない。
フィクションの創作で「視点の混乱」を避けるのは、漢字の練習とかと同じ種類のことですから。



391 :山人:2012/09/29(土) 05:40:31.06 ID:ls/lk7Gn
阿部さん、色々とためになることを書いていただきありがとうございました。

392 :名前はいらない:2012/09/29(土) 05:42:11.31 ID:PEVdF1gR
人気か。それは、小型犬のような化け物じみた愛玩物をつくりだす人間の業。
つまり、腐臭だな。
糞にたかる蝿たち。
人気者とは、たんに「癒し」の対象みたいなものだろう。

393 :名前はいらない:2012/09/29(土) 05:58:41.30 ID:PEVdF1gR
『批評家』


それは一流のクリエーターになれない奴
厚いツラの皮
朝のニュース番組でアホを晒すジジイとババア
デヴィ婦人と背競べでもしてろ

国語で100点でもとったことがあるのか
そりゃー良かったな

話すたびに知れる お前のレベル
ああ、ウンザリだ
もう、ダマっていてくれ

期待なんて、するもんじゃない
お前の言いたいことなど聞きたくもない
子供とオタクとジジイとババアと馬鹿

それが批評家



394 :山田太郎:2012/09/29(土) 07:45:13.23 ID:fV0KXhuM
http://www.youtube.com/watch?v=9lIP_fwgocM

これをみればスケボーという遊戯がどれほど詩的な要素を含んでいるか
一目瞭然だとおもう。
ほんとうはスケボーは世界最強の危険で困難なスポーツであり街の踊りなんだが、
この映像の人並みに滑れるようになるには気の遠くなるような修練が必要。

395 :名前はいらない:2012/09/29(土) 08:20:59.14 ID:PEVdF1gR
修練しますよ。
今日は初の朗読会参加だ。地方ですが。知人たちのレベルに近づくのは困難だけど、自分の色をだせばそれでいい。
皆が右か左かと口論していようが、ぼくはただ北を目指せばいい。

396 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/29(土) 08:59:20.99 ID:0Soa4ASA
>>387
灰色高官でつから^^


397 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/29(土) 10:20:11.65 ID:tcLDdvwc
以上は小説を書く上での初歩的な常識ですから、山人さんは礼を述べないが、事実、礼には値しない(^-^)
こんなのはどのマニュアルにも書いてあることの受け売りにすぎない。

だが、こうした意識の連続性と視点のリアリズムを意識しぬいた上で、「芳賀書店でヌキネタを選ぶ、脂ぎった非モテオタクであるわたくし」という、下ネタオナニー/ショートショートもどき詩作品を作成し、現代詩手帖の投稿欄で評価を奪取したのが、城戸明理だろ。
字は自信ないけど。



398 :名前はいらない:2012/09/29(土) 10:25:55.70 ID:mN+X7VQo
批評家というポジションがダメなのではない。単に今はダメな批評家が
大多数だということに過ぎない。世の中には優れた批評家もいるのだ
ホルバート・メチェックとか(ぉ

399 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/29(土) 10:33:34.89 ID:tcLDdvwc
それはともかく、

意識の領土、対/前意識、無意識(関連概念としてアラヤ識、前生記憶、ア・プリオリな認識)

と、
言語表現されたもの/言語化されうるもの/語り得ないもの

の対応ないし関係。

そっちは、どーなんのよ?



400 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/29(土) 10:39:01.23 ID:tcLDdvwc
蕎麦屋で蕎麦を、静かに注文する、という行為において。

401 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/29(土) 12:00:32.49 ID:tcLDdvwc
というのも、自己啓発セミナー系や、スピリチュアル系には、言語表現=意識とするひとが少なくなくて、詩の界隈では、ときどきそういう意見に出会うんですよ。
もし言語表現=意識とすると、すごくお手軽に悟りとかひらけちゃうし、私なんか、ぼーっとコーヒー飲んでるだけで瞑想になっちゃう。
それはなんか違うんじゃないか、と思うことしばしばなんだな。

いっぽう詩を書くときには、言語化しえないもの(人類の言語が未対応なもの)を、言外とか行間に示すのは、常套手段でしょ。むしろ言語は現実に比べて圧倒的に貧しく、だからこそ、名詞以外の語も使って文で書くわけでしょ。
行間や言外の表現は、意図的な行為で、やろうとしてやる。偶然そうなるんじゃないですよね。
それは意識の領土内に起きることなんじゃないのですかね。


402 ::2012/09/29(土) 12:05:38.61 ID:0hB7DeXI
>>401
『いっぽう詩を書くときには、言語化しえないもの(人類の言語が未対応なもの)を、言外とか行間に示すのは、常套手段でしょ。むしろ言語は現実に比べて圧倒的に貧しく、だからこそ、名詞以外の語も使って文で書くわけでしょ。
行間や言外の表現は、意図的な行為で、やろうとしてやる。偶然そうなるんじゃないですよね。
それは意識の領土内に起きることなんじゃないのですかね。』
意識の領土内で起きることと仰られるお言葉に頷く気持ちもありますが、、
、人の無意識化での領域で詩は生まれるとも私は感じています。(実際に詩を書くときに)
詩は言葉から生まれて、意味が発生するものでしょう。
勿論、言語も同じ、ですが。
人に相談をするとき、
「、あれ、?俺こんなこと思ってたんだな」
って口に出して、声にして、言葉にして初めて気付くことがあると思います。
m(__)m


403 ::2012/09/29(土) 12:11:26.09 ID:0hB7DeXI
>>364
、山田太郎さん有難う御座います、m(__)m
私の書いたものを読んでくださり、、ご感想まで嬉しいです。m(__)m
これから先、どの様なものを描きたくなるか、、書きたくなるのか、
今の自分には想像もつきませんが 、
、いつか、自分が納得出来るようなものを 、つくりだせるように
なりたい

そう思っています。m(__)m

404 :名前はいらない:2012/09/29(土) 14:25:41.44 ID:ofSK0vXk
>>394
>この映像の人並みに滑れるようになるには気の遠くなるような修練が必要。

↓この便糞へっぴり腰じゃ、どんな修練もムダだな。(ぷっ)
http://www.nurs.or.jp/~tenko/




405 :ちーちゃん:2012/09/29(土) 15:07:04.38 ID:vGVTEyAo
じいさんの画像著作フリー?

406 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/29(土) 16:15:48.18 ID:tcLDdvwc
>>402
おそらく、あなたが無意識または意識下と呼ぶものは、私が意識と呼んでいるものなんですよ。
その一枚下に、まだあるんじゃない?

下にあるそいつが私が無意識と呼ぶもので、あなたにも私にも実在を認識できない。
詩でいうと、意識では(行間や、言葉にできていないものまで含めて)優しい詩なのに、その無意識の働きによる残酷な表現が深みにひそんでいて、それが未知の読者の無意識に作動し、差別や全体主義への加担に繋がったりする。

私は楽観主義者だから、そういうんじゃない部分、すなわち意識の領土の広さを主張するんだな。

私のいう意味での無意識というのは、さまざまな残酷なことに繋がるから、「無意識から生じる詩」というのは、倫理的な冒険になるよ。映画でいうと、キューブリックの「時計じかけのオレンジ」みたいなものです。
私の作品は、ほとんどが無意識の危険に無自覚に見えると思うけど、詩論としてはそのスタンスはとりません。


407 :山田太郎:2012/09/29(土) 18:06:35.82 ID:cZNcwm2R
人は「我を忘れて」とか「無我夢中」とか、自意識を喪失した状態を
この上なく幸せな瞬間であると感じる。
三万人が一体となってナントカジャパンを応援するとき。
セックスに夢中になるとき。
戯作三昧の境地。...nadonado
不思議なことに忘我とはこれは「死」のような状態である。
時間の感覚が無くなり、自意識は集合意識に溶け込んでいる。
ではなぜ人間は「死」のような状態にあることをこの上なく求めるか。
ただ、忘我とはたんなる忘我ではないのだ。
最後に必ず我を取り戻す瞬間がある。じつは最後に「我を取り戻す」ところに
人間はこの上なき悦びを感じているふしがある。
忘我のままでは死んだままだ。
つまり人間は死からの蘇生をなんども反芻することに悦びを感じる動物である
とも考えられないだろうか。
ま、どうでもいい話だが。w

408 :名前はいらない:2012/09/29(土) 19:32:02.97 ID:WwcCqvfZ
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

You Tube限定インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=7kCg-YCiJFw

409 :山田太郎:2012/09/29(土) 20:00:11.31 ID:3VhlDtb3
407 名前:山田太郎 の続きですが、

407でナニを言いたかったかというと、山人さんの散文のあの描写はね、だから
最後にくればよかったと。
蕎麦食いの達人が我に帰ってはじめて自意識のほうから周囲を眺め、
意識的に「静かに勘定を払った」というのだったら納得できる。
太宰治の「走れメロス」の最終行と同じです。
あの小説、
王様が「おまえたちの仲間に入れて欲しい」といい、民衆が「王様万歳!」と
叫ぶところで終わっていると捉えて、そこまでのストーリー内容を吟味している人が多い。
だけど、そうじゃないんだな。
そのあとにこそ太宰の「走れメロス」にかけた作家としての本領が発揮されている。
「王様万歳!」のあと改行があって最後に付け足しのような文がこう続くのだ。

【ひとりの少女が、緋(ひ)のマントをメロスに捧げた。メロスは、まごついた。
佳き友は、気をきかせて教えてやった。
「メロス、君は、まっぱだかじゃないか。早くそのマントを着るがいい。
この可愛い娘さんは、メロスの裸体を、皆に見られるのが、たまらなく口惜しいのだ。」
 勇者は、ひどく赤面した。】

太宰はメロスが無我夢中の忘我の境地から我に返って自意識を取り戻し、
そこから世界を再認識するところをちゃんと描いている。
これでこの小説は世界を包摂した文学となった。
山人さんのあの散文は食の達人がその方向に意識を集中しないで最初から
自意識のほうから世界をみさせている。
これが「なんか違うな」とわたしに思わせた理由かもしれない。
そんな緩慢な精神で食の達人が大食いの愉しみに挑めるか!w
ここは走れメロスと同じく、最後に、夢から覚めたような
「わたしは静かに......」でよかったのじゃないか。
と、いうことです。ちゃんちゃん。w

410 :ちーちゃん ◆maltese.Zk :2012/09/29(土) 20:41:48.52 ID:8oIXjdEE
なるほど、そういうのが読みたかっただけね?

411 :名前はいらない:2012/09/29(土) 21:23:22.30 ID:asX86s4V
山田氏が来ると盛り上がっていいね

412 :山田太郎:2012/09/29(土) 21:29:51.25 ID:3VhlDtb3
つまり詩的な用語を使うなら「転換」がないんだよ、薄らバカを筆頭として文極の自称詩人たちには。
右肩も寒月も山人もみんなそう。
いくら技巧をこらしてもその一本調子の世界が「転換」をみせない。
吉本風にいえば「転換」。おれにいわせれば「蘇り」「再生」「復活」。
それがないなら薄らバカのあの変態散文と変わらない。

【言語の表現は作家がある場面を対象としてえらびとったということからはじまっている。(「選択」だな)
これは、たとえてみれば、作者が現実世界のなかで〈社会〉とひとつの関係をえらびとったこととおなじ意味性をもっている。
そして、つぎに言語における場面の転換がこの底辺からより高度に抽出されたものとしてやってくる。
この意味は作家が現実世界のなかで〈社会〉との動的な関係のなかに意識的にまた無意識的にはいりこんでいることに、
たとえることができる。
 さらに、場面の転換からより高度に抽出されたものとして喩が存在している。
そして喩のもんだいは作家が現実世界で、現に〈社会〉と動的な関係にある自己自身を外におかれた存在とみなし、
本来的な自己を奪回しようとする無意識の欲求にかられていることににている。】吉本隆明

いいかい。詩における比ゆとは「本来的な自己を奪回しようとする無意識の欲求」に起因しているんだ。
そういう欲動もなく、ただ、頭に浮かんだマンガ的な画面を説明するだけの詩のどこが
詩なんだ。あほう。なにが「ちーちゃん」だ。この変態野郎。w







413 :山田太郎:2012/09/29(土) 22:01:37.62 ID:fRSRLPm1
で、この「喩」の問題なんだけど。
文学極道の投稿板より、現実の政治の世界のほうがいまや文学的になっている。
つまりもうどうしょうもない、文字通りどうしょうもない事態に直面すると、
人間は現実を比ゆによって別のものに「塗り替え」ようとする。w
たとえば福島はたいへんな放射能に汚染されている。サンプルされた児童100人の半分近くから
甲状腺の異常がみつかった。そういう状況にあるのに、
なにか途方も無く明るい話(放射能は身体に良い)や空想的な試みが現地でなされている。
マンガみたいな話だが、笑えないよ、これは。
そもそも太古のまつりごともそういうものだったわけで。どうしょうもないことがおきると
詩人のようなやつがあらわれて何か呪文をとなえるわけだ。w
ここから詩の原型が生まれたといわれている。
福島の場合もさっそく詩人が前面に出てきた。これは偶然じゃない。
いまの日本の政治は現実から眼を背けてというより、現実を乗り越えるために
なにか暗喩のようなことを政治でやりはじめている。w
一方、詩の世界はまるっきり政治的で暗喩のかけらもない。w
なんとまあ不気味だけど、興味深いことか。
そう思わない? きみ、そう、きみだよ。
ん?



414 ::2012/09/29(土) 23:04:47.87 ID:0hB7DeXI
>>406
、、時計じかけのオレンジ、、
うー、ああああ、何度読み返しても、仰りたいことが解りません、><
自分が馬鹿過ぎて泣きたい。

映像等で刷り込まれた情報によって自らの行動を制御されてしまうとかそういった
無意識(ここでは潜在意識と言った方が良いのかな、、)下での刷り込みとかいうのならなんとなく、、。例えば。毎日毎日睡眠中に
何か耳元で囁かれ続けたとして、いつの間にか自分の思考が囁かれていた通りになっている。
とか ね。
、、実在を認識出来ないのは、それが意識せずに表に出てきてしまうからだと思っていて、、
それを私は>>402で相談の例や詩の書き方で出したつもりだったのですが、、馬鹿なせいで全く上手く説明出来ていませんでしたよね、、><
ポルカさんが仰られているのは、そういった潜在意識のことでは無くて、もっと違う意識のことなのでしょうか、、?><、、すみません、><

415 ::2012/09/29(土) 23:28:56.21 ID:0hB7DeXI
>>407
、、無我の状態を人は知っている、ということだとしたら、その恐怖も知り得ている筈です、
だから詩を書く
、、一番近いのは夢、なのかな、、夢を見なかったとしたら、空想や仮想は生まれなかったと思っているのですが、、
詩って夢に近いように感じる から 夢は 映像だから 詩は何処までも映像的に思えてならないのです。
若し、人が文字だけの夢をみていたとしたら、若し人が音声だけの夢を見ていたとしたら
(見てらっしゃる方もいらっしゃる筈だ 私は眼が見えるから映像的なだけなのか)
やっぱり其処には形や肌触りが違う 空想や仮想の世界が生まれるのだとそう思っています。
、例えば芸術家が眼が見えないのに絵の具で絵を描きそれを作品とする時 彼が見ているものは
その画面の中の唯の凹凸や肌触りに過ぎない筈だ それなのに それを仮想し楽しむことが出来ている
から幻想の中の遊びを出来ているから 
自覚的になった時、そんな遊びが出来るとは思えないと私は感じるので、、だから、
詩や絵は、頭で書くものなのかずっと 不可解で 私は、絵は頭では描かないから
詩は後から意識することも多いけれど 詩は説明をしなければならない場面が多くて
絵の場合もそれはあるけれど絵とはまた違いますよね 説明の感覚というか、、そういったものが

416 :吾輩は名無しである:2012/09/29(土) 23:38:17.93 ID:BJyEefn7
>>413

太郎さん☆
被災詩とか戦争詩とか、
読んでたら、おれ、いらいらして、
なんの感動も得ないんですけど、
詩で、ああいうことして、いいのかね?

417 ::2012/09/29(土) 23:44:43.05 ID:0hB7DeXI
>>409
『メロスが無我夢中の忘我の境地から我に返って自意識を取り戻し、
そこから世界を再認識するところをちゃんと描いている。
これでこの小説は世界を包摂した文学となった。』

、人のリアルを描こうとしたら、無意識の領域の描写は必要不可欠だと仰りたいのですか、?

、、う〜ん 、絵で言ったら、筋肉の動きとか眼とか表情の動きとか指先の描写とかそういったものなのですが、、

そういったものが在るのと無いのとではリアルさが違います 、

描写でそれが出来たら、、と 仰りたいのですか 、?

418 ::2012/09/30(日) 00:01:48.59 ID:XAZmD6AD
>>412
>つまり詩的な用語を使うなら「転換」がないんだよ
『【言語の表現は作家がある場面を対象としてえらびとったということからはじまっている。(「選択」だな)
これは、たとえてみれば、作者が現実世界のなかで〈社会〉とひとつの関係をえらびとったこととおなじ意味性をもっている。
そして、つぎに言語における場面の転換がこの底辺からより高度に抽出されたものとしてやってくる。
この意味は作家が現実世界のなかで〈社会〉との動的な関係のなかに意識的にまた無意識的にはいりこんでいることに、
たとえることができる。
 さらに、場面の転換からより高度に抽出されたものとして喩が存在している。
そして喩のもんだいは作家が現実世界で、現に〈社会〉と動的な関係にある自己自身を外におかれた存在とみなし、
本来的な自己を奪回しようとする無意識の欲求にかられていることににている。】吉本隆明 』

『詩は一瞬間に於ける霊智の産物である』
萩原朔太郎さんの 言葉です、

その後続けて、
『ふだんにもつている所のある種の感情が、電流帯の如きものに触れて始めてリズムを発見する。
この電流帯は詩人にとつては奇跡である。詩は予期してつくらるべき者ではない。』

とあります 、

、だからなんだという訳ではなく、、私はこの言葉を眼にして、安心出来た部分があります、



419 ::2012/09/30(日) 00:38:39.93 ID:XAZmD6AD
、つまりは、安心したいが為に詩を書くのです



私は。

言葉を吐き捨てて捨てて丸めてゴミ箱に突っ込んでそのまま見たくない位に
それをその一瞬はそれを憎んでいるから

一刻もはやく捨ててしまいたくなる

、、やっぱり書きたいものというところが解らない 、


420 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/30(日) 01:20:08.00 ID:RT1zo2E4
>>414

馬鹿とかではなく、言葉で指すものが違ってるんですよ。

萩原朔太郎がいう電気みたいなやつは、私もわかる。だからたぶん、あなたと似たような詩作過程を、私もしています。

だけど、その電気みたいなものに漫然と流されると、非常にろくでもない詩になるでしょ?
そういう経験はないですか?あるだろうと思うなあ。
その電気がどこから来たものなのか、と怪しみ、それに抵抗しながら書いていく。ということは、差別や全体主義への抵抗として必用な手続きだと私は思います。
いやそれ以前に、単純にカッコイイ一文を作製するためにも、必須だと思います。
早い話が、口語自由詩のキメ台詞のつもりで、知らないうちに五七調で締めてしまったら、台無しになるでしょ。それに似たようなことです。

朔太郎やあなたや私が、電気と言葉を接触させてる場、というのは、まだ私が意識と呼ぶ場所なんですよ。相談の例も大抵はそう。精神分析や降霊術ならべつですけどね。

意識しようとしても出来ない、そこに何かがあることを認識できない場所を、私は無意識と呼んでいます。意識できてしまえば、人格が壊れて別人になるのではないかな。

あなたはその場所には、まだ名前をつけていない。
でも、私たちが知っている、その電気たちの一部は、そこから意識の領域までやって来ていて、あなたを例えば言語化とか詩作という動作に誘導している。
しかしその電気は、ほんとうの朔太郎や、ほんとうのあなたからやってきたのではなく、朔太郎やあなたから見たら見知らぬ他者である、私のいう無意識からきたものなのだ、と思います。

ケムリさんとかがよく、自分と距離とれとか抜かすでしょ。あれはほんとは、こういう意味の無意識を信じるな、というべきことですよ。



421 :山田太郎:2012/09/30(日) 05:05:52.17 ID:pZRarXSB
416 名前:吾輩は名無しである :2012/09/29(土) 23:38:17.93 ID:BJyEefn7
>>413

>太郎さん☆
>被災詩とか戦争詩とか、
>読んでたら、おれ、いらいらして、
>なんの感動も得ないんですけど、
>詩で、ああいうことして、いいのかね?

被災詩だの戦争詩だのってほんとバカの書くものじゃねえのかな。
ああいうものを読んで感動しているやつはひとりもいないでしょ。
だけどいまの世の中の空気と同じで感動したふりをすることで自分を守っている。
そういうウソ800の世の中を作り出すだけじゃないですか。ああいう詩は。
ま、おれも被災詩のような詩を書いた。 文極でね。
「美しいニッポンの被災者のわたす」だったけな。w
ケムリらはこの詩に因縁をつけておれを文極から追い出すきっかけにしたわけだが、
これは被災詩ではなかった。
詩人ってのは預言者でもなければダメだからね。
おれは福島の未来をまだだれも考えていない時点で予言した。
福島はいずれ核廃棄物の捨て場になると。
これは倫理的にいいとか悪いとかの話ではなくそうならざるをえない。
非情なな現実でしょ。それから福島を慰問するタレントどもの売名行為を
詩にたくしてコケにした。
また福島住民の「国家」におんぶに抱っこで依存しているみっともない
姿も非難した。
「国家」なんて幻想だし、そんなものを雛鳥のように口をあけて
ぴーちくぱーちく救援を待っている愚かさを吐いて捨てた。
ところが文極のろくでもない詩を書くバカどもが倫理的な非難の声をあげた。
詩が倫理を超越しなくてどうするのだ?
いわゆる戦争詩や被災詩は他人の倫理道徳の発動を強要する、乞食のようにな
下賎なものだ。
いま文極で書かかれている多くの詩、現代詩フォーラムの多くの詩は
倫理を強要するそんな猥褻な雰囲気のたまものであるといえる。
戦争詩や被災詩はいまのような日本の状況では読めたものなどひとつもない。
読めるものは憎悪や非難の対象になるしかない。
そう思ってますね、わたしは。






422 :名前はいらない:2012/09/30(日) 07:45:22.76 ID:sTetbKtt
『キレイなジャイアン』

このあいだ、キレイなジャイアンを見た
目が光っていて美男子だった

きっと美しい声で歌うに違いない

通常ジャイアンは興奮すると鼻から息を吐く
気づいたのだが しずか以外は皆そうだ

ワイルドな男にはアメ車が似合う

「お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ」
崇高な魂の哲学だ

きっと貴方こそ心の友

金持ちも 秀才も 彼の威厳に恐れひれ伏す

暴力でキャンディーを奪い取れ

母を畏怖し妹を愛す家庭の絆

物語の主人公をオビヤかせ

今日も存在を勝ち取るのだ



423 :名前はいらない:2012/09/30(日) 09:23:41.99 ID:UidsSf0K
太郎ちゃんのいい話。>>412

ここは文極の野外観戦席。サイトポリシーだの関係ない。お上の御威光も届かぬ無法地帯。
馬鹿、凡庸、薄らバカ、なんでもござれ。
われわれ、鼻くそほじくりながら、どぶろく片手に、あーだこーだぎゃーぎゃークダまく。
どうせ1000になったら消えるのだ。ぎゃーぎゃークダまけ。

ここは孤高の文極野外観戦席だからな、ぎゃーぎゃークダまく場所だ。ちゃんと観戦しろよ。
煙もなんか言ってたな。「作者なんかいない」
そうそう。ここは文極野外観戦席だからな、観客がいるだけだ。
選手の努力なんか関係ない。三振したら監督がわるい。いや選手がバカだ。メガホン投げつけてやれ
え?選手が俺たち観客のご意見なんか聞くと思うか?
イチローが?松井が?聞くわけねーだろ
でも煙は言ってるだろ。「イチローも松井もいない」
馬鹿じゃねえのか?
「イチローも松井もいない。ただ数字があるだけだ」
馬鹿だろ、こいつ。
で、それを煙が聞くと思うか?
聞くわけねーだろ
ま、ここは禁煙だからな、煙はどうでもいいのだ。タバコは外で吸ってくれ。
文極を上から眺める観戦席。ああ、おもしれえおもしれえクダ巻けクダ巻け。
馬鹿、凡庸、薄らバカ。「作者なんてしらねえ」
そうそう、俺たちはお前たちのことなんか全く知らねえ。
サイトポリシー?
知らねえな。
煙?
ここじゃ関係ないだろ。
君、ホントわかってないね。
ここはね、煙監督よりも山田太郎がえらいのだ。わからないかな。
煙監督も山田太郎に「頭が高い」と言われれば「お客様は神様です」と頭下げなきゃならんのだ
これは監督ご自身もおっしゃっておられる。
「選手も監督もいない。ただお客様があるだけだ!!」
だからダメなんだよ
「選手と監督しかいない。客なんて関係ねえ」って言い切れる奴が一番客を楽しませるのだ
わからん奴だ。イチローも松井もいない野球を誰が観戦するんだよ。

424 :名前はいらない:2012/09/30(日) 10:07:26.08 ID:4VoV4y6o
作者なんて居ないし詩なんて無い
世界なんて無いしマンコだけ内視

425 :名前はいらない:2012/09/30(日) 10:10:59.09 ID:4VoV4y6o
拡げさせてくれ大陰唇小陰唇!Oh!
二十四時間見詰めて居たい…(はぁと

426 :名前はいらない:2012/09/30(日) 10:13:24.38 ID:4VoV4y6o
なんと美しいマンコ!この美しいマンコの持ち主に褒美の接吻をつかわそう!

427 :名前はいらない:2012/09/30(日) 10:20:55.90 ID:4VoV4y6o
そちの名は?なんと、名前など無いと申すのか。それは不憫じゃ。
陳が名を授けよう。うーむ、よし、
ビューティーマンコじゃ。そちは今日からビューティーマンコと名乗るのじゃ!


ケムリはビューティーマンコになった。

428 :名前はいらない:2012/09/30(日) 10:25:01.88 ID:4VoV4y6o
IDカッケェ!!!!!!!!

429 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/09/30(日) 11:36:31.34 ID:LdCvclHU
おはようちー公


430 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/09/30(日) 14:08:43.02 ID:RT1zo2E4
予知/無意識/倫理

その個別は慣れ親しんだテーマだけど、三つの接点は私には思考の限界を越えているな。

予知ということが空想や喩えや確率論ではなく、じっさいあることは間違いないと思うし、多くのひとが普通に経験していると思う。
しかし予知/倫理はどう考えるか。
昨日、水死体の夢をみたひとは私以外にもたくさんいただろと思うし、今年の冬にスズメバチの夢を見たひともたくさんいただろう。
見たことにはなんにも倫理的責任はない。
しかしそれを描いたらどうか?
やはり責任はまったくないのか?

無意識については書いた。私のなかでは、何も不可解なことは残っていない。
しかし、無意識/倫理だとどうか?
無意識がどのように凶悪であろうと、それが棲んでいる人格には責任はない。よく話題なる刑法39条だ。
しかし無意識をあえて開放し、表現することはどうか?
中国と再び交戦し、韓国人を虐殺することが、我々の無意識の指向性だと仮定する。しかも意識はそれを愚行と認識しているとする。
戦争賛美をするの、しないの?

予知/無意識は、協力関係にある。いうまでもなく、意識だけでは予知はできない。
しかも予知の経験があれば、だれでも知っているだろうと思うが、未来の一部が、つくるものであることも、また自明だ。
未来は意志した方向に進む。願いや祈りは、かなうということだ。
無意識なんかに、未来を語らせていいのか?無意識に未来を作らせていいのだろうか?


私は暫定的に、予知と予知の表現には、倫理を問わないし答えないスタンスをとっている。
見てしまったものは、見たものにとっては、眼前の現実となんらかわらないからだ。

しかし暫定的に、と言わざるをえない。

431 :山田太郎:2012/09/30(日) 18:31:01.53 ID:UR5t1xSE
追記

かつて詩もどきの文章において
東北大震災で芸能人たちが宣伝や自己保身のために
次々と被災地を慰問に訪れたことをコケにしたが、いまから考えると、
芸能人たちも気の毒だったなとおもう。

風潮というか日本の「空気」が被災地を訪れない芸人は人間じゃないみたいな
雰囲気になっていた。
「あんなにカネもってるのに島田紳介、まだ被災地いってへんらしいで」
「へー。冷たいやっちゃな」
こんな会話が街で囁かれる。
これではもう大物俳優や芸人は一度

432 :山田太郎:2012/09/30(日) 18:33:39.92 ID:UR5t1xSE
顔を出さざるを得なかっただろ。
ちなみに紳介は最後まで被災地を訪れなかった。
人一倍含羞の強いあの話芸の天才はおそらくこっそりとなんらかの
カンパを送ったのだとわたしは信じている。

NHKではナレーターが背中がむずがゆくなるような猫撫で声で被災地のことを
ヒューマンに語る。糞食らえ! その猫撫で声の裏で子どもたちの命を犠牲にしていることは
いっさい伝えない。
国民も共犯のとんでもない倫理の強要と子殺しの隠蔽がつづいている。
芸人たちも猫撫で声の倫理の強要に抗うすべもなかっただろう。
この国はもうずっとそういう病んだ状態がつづいている。
すべてウソだ。
現代詩フォーラムでもその手の倫理の強要がずっと続いているし
(たしか昔、自衛隊員の投稿者が天皇制や軍隊を肯定したことで山田せばすちゃんらに
徹底的な非難を浴び、孤立して退会せざるをえなくなたことがある)
ある種の猫撫で声の倫理の押し売りをだれもが内心うっとうしく思いながら
表では同じようなぬるい笑顔でそれを肯定する。
そんな詩がながいこと現フォでトップ10を占めていた。
(あのバカはいまいなくなったので現フォは飛躍的によくなった)




433 :山田太郎:2012/09/30(日) 18:38:43.14 ID:UR5t1xSE
バカというのは山田せばすちゃん氏じゃないよ。w
山田せばすちゃん氏が自衛隊員の投稿者を糾弾したのはやりすぎだとは
思うが、この人、やはり尊敬に値する人物であり詩人だといまではおもっている。
おれのいう「バカ」とは現フォでつまらない倫理を強要する詩を書いていた男だ。
この男はなぜか女の名前で投稿していたが。w
いつもトップ10の上位を占め、多くの現フォ内にファンがいたが
どこへいったのか?
半年に一度くらいの割合で現フォをみるともういなくなっていた。
良いことだ。

434 :名前はいらない:2012/09/30(日) 19:02:07.72 ID:NBsS1gjL
>>433
緑川ぴの(現、恋月ぴの)さんか、
なんか5月くらいにしばらく休むって言ってたよ。
たしか9月に復帰予定って言ってたけど、今もって復帰してないね。

彼を本当の女だと思って、理想の女性として尊敬していたという女性も嘗ていたよ。


435 :名前はいらない:2012/09/30(日) 19:16:15.01 ID:sTetbKtt
ふ〜ん。きっと虚弱体質のカマ野郎だろう。詩、書いてるのってそんな奴が多いな。
養命酒でも飲め。

文極なんぞに投稿するより、古典を読めばいいのは分かっているのだが、ああ、つまらない。


436 :顔なし:2012/09/30(日) 19:18:09.15 ID:MXDe2EfD
ぴのさんの作風、自分は好きですね。


437 :名前はいらない:2012/09/30(日) 19:31:02.81 ID:NBsS1gjL
>>436
山人さ〜んw。
名前変えたってダメですよw

438 :名前はいらない:2012/09/30(日) 19:35:46.90 ID:sTetbKtt
>436
お前も養命酒ラッパ飲みしろ。効かなきゃ毎日、肉くえ。
ぴのの書いたの読んできたが、ありゃーちくのう症の豚みたいな詩だった。


439 :顔なし:2012/09/30(日) 19:51:39.65 ID:MXDe2EfD

言っている事がダサい。つまらないです。

詩には色んなジャンルがあると自分は思うのですが、違いますかね。
極道には極道の、フォーラムにはフォーラムの、メビにはメビの・・・そのほか知りませんが。

440 :名前はいらない:2012/09/30(日) 20:03:53.99 ID:sTetbKtt
おれが思うに、詩にジャンルなんぞ無い。
ジャンルにそって書くということは、贋作を製作するのと同じ行為だ。


441 :名前はいらない:2012/09/30(日) 20:08:06.62 ID:sTetbKtt
模倣は重要な練習になると思うが。

言葉以上の言葉を作成するのが詩作でしょ。

442 :山田太郎:2012/09/30(日) 20:21:00.27 ID:UR5t1xSE
いま、文極で「薄らバカ」(チぃー公)の「浮き草」ってのを読んで、
ついでに寄せられてコメントをみてきた。
さすが「極道」だとあらためて認識した。
全国の青少年に告ぐ。「恥知らず」ということばの意味を知りたければいますぐ
文学極道というサイトを眺めてみること。
およそ赤面するような事態が生じている。
じめじめした裏庭の大きな石をひっくり返してみると、日陰に生息する
ムカデや丸虫が繁殖していたりして、陽の光に逃げ出す。
ムカデや丸虫に失礼だが、あんな感じだ。

あのな。薄らバカやケムリにこびる低脳どもよ。
たのむから詩の領土を穢さないでくれ。ほんと心からお願いする。
詩をやるなら徹底的にやれとも必死でやれともいわない。
せめておまえら詩を穢すな。
その腐った根性で「これは詩です」なんていうな。
薄らバカの「浮き雲」って、おまえの精神はどこまで退化すれば気がすむんだ。
およそまともな詩人でこの第一行を読んで、いきなり脱力しない詩人は
まずいないだろう。
なにが「知れば知るほど遠ざかる」だ。あほう!
「○○すれば○○するほど××する」なんていうだれた常套句の
文章構造をもってきたとたん、おまえのカビの生えた脳みその停滞性が
一挙に露になっているんだ。おまえ恥ずかしさも無いのだろう。
また、そのことがどれほど精神がたわんだ結果であるかもわからんのだろう。
黒髪だの、どいつもこいつも糞のような賛辞を送っているが、
あきれてものもいえん。
おい。薄らバカ。おまえのは詩でもなんでもない。
糞だ。文字通りのことばによる具体的な糞の噴出だ。その意味では凄いことだが。w
しかし、びっくりしたな。なんの反省能力も自己点検能力もねえんだろうな。
こんな、まさに糞便のようなことばを詩だって!
びっくりしたよ! ふつう、こんなものみたら下痢を起こすぜ?
いや、ほんと。

いいのは歌謡曲や川柳など
退化した芸文文化ならともかく


443 :名前はいらない:2012/09/30(日) 20:22:37.33 ID:NBsS1gjL
山人さん、2CHに向いてないわw。
書き込まない方が良いし、ここ見ない方が良いw。

444 :山田太郎:2012/09/30(日) 20:38:26.61 ID:UR5t1xSE
439 名前:顔なし :2012/09/30(日) 19:51:39.65 ID:MXDe2EfD

>言っている事がダサい。つまらないです。
>詩には色んなジャンルがあると自分は思うのですが、違いますかね。
>極道には極道の、フォーラムにはフォーラムの、メビにはメビの・・・そのほか知りませんが。

そういうことは中学校の文芸サークルのぼくたちに言えばいいのじゃないか?
すくなくとも大のおとなが口にすることじゃない。


445 :ちーちゃん:2012/09/30(日) 20:51:16.76 ID:RUnfeqxF
>>442
常套句だから使っちゃ駄目とか何とも主体性の無い輩だ。
洋楽かじりたて見たいな。ファッション詩人なんだろうな。
自分を飾る為のイミテーション。それがあんたにとっての詩。
僕は普段話すように詩を書く。「おい、チンポ舐めろ」と言う様に書く。
「三万かえせ」見たいに口では言えない事を文にする事はしない。

446 :ちーちゃん:2012/09/30(日) 21:22:43.80 ID:RUnfeqxF
>>442
ちゅーか気紛れで投稿する僕と運営側であるケムリ氏を同列に語るとはケムリ氏に失礼だ。
まるで僕の詩が文学極道を象徴するかの様なそう言う書き方をされると流石の僕も、ウフフ…ウフッ(^o^)rx

447 :匿名希望:2012/09/30(日) 21:44:44.35 ID:RUnfeqxF
>>445
まあそう言うなよ。コイツだって三万払えと言われて良く分からん金を何度も払い続けて来た男だ。
お財布に主体性があったら俺達だって困る。三万までなら払う男。これで充分だろ?立派な個性だよ。

448 :匿名希望B:2012/09/30(日) 21:48:58.58 ID:RUnfeqxF
>>447
だな。直接言って来ないってのも長所だしな。今は弁護士とか警察とか色々うるせえから。


449 :名前はいらない:2012/09/30(日) 21:55:46.54 ID:NBsS1gjL
ID同じっすよww

450 :単発ID A:2012/09/30(日) 22:08:51.77 ID:ePfiaOnW
何このスレwww基地外ジジイの独壇場?www

451 :VIPからき☆すた:2012/09/30(日) 22:12:01.24 ID:3kmZykNW
やる夫AA略

452 :通りすがり:2012/09/30(日) 22:17:08.33 ID:sWFKWKUE
>>446
ケムリ?ビューティーマンコに改名しただろ。間違えちゃ失礼だ。

453 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/09/30(日) 22:27:59.56 ID:gNKOFR2i
>>442
山田さ〜ん。
世の規範になるような行動をするべきである。という理由はわかる。
また、世の中は他人同士で、愛情等顧みられることはない、という
原則もわかる。
下手な詩が辟易するものだということもわかる。(これはちょっとアレンジ)

だが、法の認める個人の権利は犯さざるべきである。

すると、価値観の違いがある場合、それを解消する手段は対話にしかない。

詩について、テキスト主義というような分極の主張があるが、それは多様な詩に対する
原則としてよく働く。

悪い詩を意図的に書く人間はその場から排除されてしかるべき。
また、イミのない主張についても同様。

だが、あなたの主張は自己愛とその演繹でしかない。他者に対する許容が全くない。
わたしにはそのことが悪いことに思えて仕方ないのだが、そうでないという点の
反論を待ちます。

454 :通りすがり:2012/09/30(日) 22:31:18.78 ID:gV3XVSST
>>453
なんだとテメエ!誰の詩を辟易する等と抜かしてやがるんだいべらんめぇ!

455 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/09/30(日) 22:35:35.90 ID:gNKOFR2i
>>454
まあだいたい私の作った詩に対する反応だったんですけどね。

456 :通りすがり:2012/09/30(日) 22:41:32.18 ID:OeEJ8ZHF
何だってえ!?雑草さんにそんな舐めた口を聞くやつは、あ何処のどいつだい!?そんなヤツあ、Twitterのフォロー解除しちまいなよ!べらんめえ!(;n;)rz

457 ::2012/10/01(月) 00:20:32.54 ID:1AJc4mAx
、、皆さん仲がすごく良いのですね 好いことですね m(__)m
すみませんが、流れを完全無視して、、失礼致します、スルーをお願い致します。
自己中ですみません。m(__)m。



>>420
『だけど、その電気みたいなものに漫然と流されると、非常にろくでもない詩になるでしょ?
そういう経験はないですか?あるだろうと思うなあ。
その電気がどこから来たものなのか、と怪しみ、それに抵抗しながら書いていく。ということは、差別や全体主義への抵抗として必用な手続きだと私は思います。
いやそれ以前に、単純にカッコイイ一文を作製するためにも、必須だと思います。
早い話が、口語自由詩のキメ台詞のつもりで、知らないうちに五七調で締めてしまったら、台無しになるでしょ。それに似たようなことです。』

、、私、浅いですね;;大分落ち込みました、、m(__)m
レベル低すぎで馬鹿相手にしんどいと思うのに、本当に有難う御座います。m(__)m
、、無意識のまま抽出した言葉群は、本当に私の無意識の言葉なのか解らない、
確かに仰る通りです、精神分析とか降霊術、、自分の無意識下に在る、、在ると認識出来ていないもの
無関係な言葉からそれが見えてくることがあったり、いやらしい見方をすれば録でもない分野ですけど
、、心理学や精神なんちゃらというものが最近本当に嫌いになってきていて
文字にするだけでも不快なのです 、




458 ::2012/10/01(月) 00:21:59.25 ID:1AJc4mAx
『意識しようとしても出来ない、そこに何かがあることを認識できない場所を、私は無意識と呼んでいます。意識できてしまえば、人格が壊れて別人になるのではないかな。

あなたはその場所には、まだ名前をつけていない。
でも、私たちが知っている、その電気たちの一部は、そこから意識の領域までやって来ていて、あなたを例えば言語化とか詩作という動作に誘導している。』

、納得出来たと理解したと同時に、私の頭と精神状態では手に負えないお話だと
判断しました、、m(__)m

有難う御座います、、本当にすみません 、m(__)m

『しかしその電気は、ほんとうの朔太郎や、ほんとうのあなたからやってきたのではなく、朔太郎やあなたから見たら見知らぬ他者である、私のいう無意識からきたものなのだ、と思います。

ケムリさんとかがよく、自分と距離とれとか抜かすでしょ。あれはほんとは、こういう意味の無意識を信じるな、というべきことですよ。 』

、私は、他者である私を愛していると同時に憎んでいるのだと思います 、
、、距離を、、ですか 、

もう泣きそうです 、皆さんには一生追いつけそうにないです 、m(__)m

失礼致しました。m(__)m、


459 :名前はいらない:2012/10/01(月) 00:28:34.18 ID:0LjZrCwY
ミドリさん来たね。

460 :名前はいらない:2012/10/01(月) 01:32:44.61 ID:hlPAVNpp
秩序より混沌を

461 :山田太郎:2012/10/01(月) 05:17:15.03 ID:VG91dBAw
>445 :ちーちゃん:2012/09/30(日) 20:51:16.76 ID:RUnfeqxF
>>442
>常套句だから使っちゃ駄目とか何とも主体性の無い輩だ。

おまえ、バカだろ。
だれが「常套句」は使っちゃいけないといった。
文章の「構造」をさして言っていることもわからんのか?
詩のことばって怖ろしい。おまえの精神年齢までわかってしまう。
おまえのあれは思考力も弾力もなにもかも失って時代に無批判に流される
老人のことばだ。
おなえの糞のような詩はそういう構造をしているんだ。
最初の連の、各行の構造をみろ!
最初の一行と同じく時代によってすでに使い捨てられてしてしまったことばだ。

弥生来にけり、如月(きさらぎ)は
風もろともに、けふ去りぬ。
栗鼠(りす)の毛衣(けごろも)脱ぎすてて、
綾子(りんず)羽ぶたへ今様(いまよう)に、

これは『海潮音』からの抜粋だが、この音調がもし心地よいのなら
それはいまの時代の退化の有様と詩人たちの心が重なり合っているからだ。
ふつうの批判精神を養っていればこの詩の構造はすでに化石化した
わたしたちの古い時代の感性としてなつかしさを覚えこそすれ
その底にある音調に同化することなんかありえない。
それはふたたびあのくらい時代、戦争に突入した精神の野蛮な時代に
退化することなんだよ。あほう。

462 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 05:46:40.03 ID:QNWhJdbe
>>461
使い捨てられたとかそんなもん知らねえよ。俺がそう書きたいから書いた。
お前みたいにおどおどと周りを伺いながらやれこれが現代だ昔だだのとトロくせえ事はやっていられねえ。

463 :名前はいらない:2012/10/01(月) 05:57:55.81 ID:6iPZ+ZPj
皆さん早起きですね

464 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 06:00:36.91 ID:QNWhJdbe
>>461
どう見てもお前のレスのほうが「荒廃した現代のうんたらかんたら」と言うでっち上げ記事の見出しに相応しいだろが。
「インターネットの闇」とか。気安くアホバカ言うんじゃありませんよ?今回は三万円で許しますけど。

465 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 06:01:25.53 ID:QNWhJdbe
>>463
おはよう

466 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 06:14:53.60 ID:QNWhJdbe
>>461
野蛮な精神で戦争に突入する事を決めるのは詩をたしなむ民衆か?
昭和の古いポスターを自室に飾るのは野蛮な軍国主義か?
言い掛かりが酷すぎて朝の準備に支障をきたす。三万円な。

467 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 06:37:20.20 ID:QNWhJdbe
ぜったい払えよ?「被災地のわたす」みたいな被災者を事故表現の為に利用したファッショナブルな詩を量産すればすぐ払えるだろ。ファッション詩人なんだから。

468 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 06:38:38.39 ID:QNWhJdbe
自己表現な。事故表現なら別に責める所ではない。

469 :名前はいらない:2012/10/01(月) 07:11:33.45 ID:0qEOyqE+
>>465
ちーちゃん、おはよう
電車の中でバッテリー切れで接続しなおしたからID変わってるかも
余計なことだけど、罵り合いじゃない議論もあると思うんだけど?

470 :山田太郎:2012/10/01(月) 08:53:04.52 ID:JYzlZ58+
453 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/09/30(日) 22:27:59.56 ID:gNKOFR2i
>>442

>あなたの主張は自己愛とその演繹でしかない。他者に対する許容が全くない。
>わたしにはそのことが悪いことに思えて仕方ないのだが、そうでないという点の
反論を待ちます。

なにを言っているのか支離滅裂、意味不明なので「反論を待ちます」って
言われても、何をどう反論していいのかぱっぱりwわからない。
きみがどうしてそう思うに至ったかなんのヒントもないし、
そういう感想にいたる論理的な経緯についての公開もない。

基本的におれは、時代の精神的な退廃や病いは詩のことばに顕著に収斂されるという認識をもっている。
だからおれは詩もどきの言葉とその背後にあるものを罵倒かつ非難しているのであって、
きみのようにいきなりドヤ顔であらわれて見当違いな人格非難をしているのではない。
かれらの言葉の背景におれが何を感じているか。今という異様な時代を前に対決することなく
停滞や退化することで逃げようとする精神の退廃が腐臭を放っているんだよ。
おれのコメントからそこのところを汲み取れもしないでなにが自己愛だ。w
きみにその言葉をそっくりプレゼントしてやるよ。
他人にドヤ顔をするのは100年早いぞおまえ。w



471 :名前はいらない:2012/10/01(月) 09:37:56.00 ID:XbNAGKRR
ドヤ顔されたと感じたんだ。やっぱり「自己愛」は図星だったんだな。

472 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 10:07:27.10 ID:QNWhJdbe
支離滅裂、意味不明に何時も返信して貰ってる癖に何言ってるだ。

473 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 10:10:59.13 ID:QNWhJdbe
>>469
おはよう。叩くかスルーしか無いだろうこんな爺さん。我々はどちらかと言えばハートフルな対応をしている。

474 :名前はいらない:2012/10/01(月) 10:49:27.26 ID:155Ul9H3
昔から良くいるタイプの愚か者にいつまで餌やってるんだ。難民板に専用スレ作ってそちらでやれ

475 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/01(月) 12:00:44.93 ID:ywjK75Ix
>>泪さん

うん(^^)
このあたりで立ち止まりましょう。

インスピレーションは、ねじ曲げたり、捏造したりしてもうまくいかないですよね。
自分で納得がゆく作品なんてなかなか書けませんけど、インスピレーションに耳を傾けつつ、詩とは長く付き合うといいですよ。
焦らずたゆまず、ときどきはジタバタしながらやっていきましょう。


476 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 12:10:15.75 ID:QNWhJdbe
>>474
最悪板だろ。スレタイは任せた。

477 :山田太郎:2012/10/01(月) 12:13:34.12 ID:JYzlZ58+
文学極道に投稿されている詩は現代詩フォーラムのような時間の流れの
厳しいところに置くこともできず、また置くことにも耐えられず、
わずかひとつの星に満足することもできず、
なにか停滞した者同士で退化した精神を嘗めあうところとしてしか映らない。
べつにおまらのような糞に恨みがあるわけではなく、
おまえらの発する自称「詩」のことばのあまりもの酷さに吐き気がするから
それを正直素直にここでコメントしているだけだ。
現代詩フォーラムはなんとかビノとかいう停滞と退化の権化のような言葉が
支配していた時期もあったが、結局、ああいう言葉はちゃんとしたところでは
まったく通用しない。
おそらくどこやらの出版社に持ち込んで手厳しく断られたのだろう。
ネット上の際限なく退廃停滞退化した詩の村でしか生きられない哀れな
己の詩のあり方を知って落ち込んでいるのかもしれない。
もしそうだとすればビノくんはまだ落ち込むだけ希望がある。
しかしその現代詩フォーラムよりはるかに、というか比べることすら
できないのが、この文学極道というサイトの現在の腐りぶりだ。
かつてはそれなりに生き生きと息づいていたのが、まるで
年寄りの囲碁クラブのような感じだ。w
もうさ、恥という言葉を知っているならさっさと閉めてしまえよ。

478 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 12:20:28.10 ID:QNWhJdbe
>>477
結局何が言いたいんだ?流行を作れってのか?一年後にはダサくなるうわべの現代を?

479 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 12:22:58.36 ID:QNWhJdbe
過去を否定するなら刻一刻と否定すべき物ばかり増えていくだろうよ。

480 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/10/01(月) 12:29:37.47 ID:/cOJYVIz
>>470
自己愛がいいすぎなら、愛といってもいい。詩がとっても大事だと。
腐敗した精神に危険を感じるわけですね。それを詩が変えてくれることを望んでいるらし
いけど、そういった視点はたしかに僕は持っていなかった。傾聴に値する考えでは
ある。

僕が自己愛だと感じた理由を話させてもらえば、詩の領土という考え方だ。
言葉というフリーに使用可能なものに対して、価値付けをすることによって
良い言葉と悪い言葉というふうにわけるような考え方に対して、心が騒ぐ。
たぶん深い考えがあるのだろうから、ドヤ顔するのはやめておくけど、なんとなく
見過ごせなかったんだな。

詩の作った領土をpreserveして、詩人を叱咤する。その結果は詩の向上と詩人の
選別だ。
だが、それで達成された詩の結果は、本当に理想のものとなるのだろうか?
別の理想が捨てられていないだろうか?
僕はそういった考えが染み付いてしまっているので、取りこぼしをなくしたいんだけども。

481 :みか:2012/10/01(月) 12:30:13.79 ID:Fdjckfxq
>>477
自分がゲロだからってみんながゲロになれって言うのかなあ…
でも、みかこう思うの
やっぱりい、ゲロを食べるハエの赤ちゃんも必要だしい、
あ、でもゲロってすぐ乾いちゃうからハエの赤ちゃん困っちゃうかな?
やっぱりゲロに産んじゃだめなのかなあ…たまご。


482 :きよみ:2012/10/01(月) 12:32:13.48 ID:O/pUqpDF
>>477
まあしっかりしろよ!たにし

483 :名前はいらない:2012/10/01(月) 15:38:04.06 ID:Zhd3C/Co
現代詩フォーラムも蛆虫フォーラムと揶揄して「閉めてしまえ」。
文学極道も「閉めてしまえ」。

太郎爺さん、こればっか。笑

484 :名前はいらない:2012/10/01(月) 16:00:33.92 ID:g+IMasj/
>>483
それはぴのの時代の件
ってよりも、現代詩フォーラムの管理人の片野の件だろう
ボルカや変なのと片野が揉めていたり、色々あったんだよ
お前爺批判するために話を切り過ぎだろ


485 :じゅりな:2012/10/01(月) 16:48:19.40 ID:pR8M3vRp
>>477

なになに〜?コイツが山田?
チョベリG3じゃん!

486 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 16:50:08.18 ID:TltPoHgY
女子高生板から人が流れてきたな

487 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/01(月) 17:53:35.23 ID:ywjK75Ix
>>泪さん

いま、あなたのciderを読んできて、遅蒔きながら気づいたから、追記します。

あれは抑圧されてまだ言いたいことが言えてない「子供」を、外から描写する文体で書き、そのなかで「子供」から発信されてきた言葉をキャッチしようとしてるいてるみたいに読みました。
「子供」は統合されてないし、記憶のなかですでに他者だから、何を言い出すかは聞いてみないとわからない。あんまりはっきりも聞こえない。
そんなかんじじゃないかな。

それはあるよ。その手法やスタンスは、目くじらたてるようなもんじゃないし、そこまでは説明抜きで作品から読めます。

その子供の声が読者に届いてしまうような書き方もありうるし、そうなればそれはスタイルの熟練者ということでしょう。
そんなやりかたをしていく詩人もいると思います。

私が無意識と呼ぶものや、私の問題意識とは話がズレていて、あなたには良くなかったかもしれない。混乱させとしたら申し訳ありませんでした。
あなたはあなたの道を進まれますように。


ついでにコメントも読んだんで書きますが、あなたの最初のレス、怖いんでここでやめます、は、さすがに態度悪いね(笑)
飽きたんでここでやめます、とか、遂行し抜いて完璧だと思うんでここでやめますとか、作者が詩を書きやめる理由はさまざま。どうであれ読者には関係ないです。
書かないほうがいいし、どうしても書く必要があるなら、作中に書くしかないのでは。

そういえば私の作品には、「飽きたんでここでおしまい」というフレーズで終わるのもあるし、谷川俊太郎の詩にも、「もうこれはどうにもならないな」で終わる作品もあるよ。
そんなのは当然評価されない、というか批評対象として読まれるわけない(笑)



488 :sayaミ☆Lunatic☆mermaid :2012/10/01(月) 19:23:14.20 ID:gP9eEa4T
>>486
ハア?なにオジン。今なんてJK板のほうがポエムゲージバリチョクいってるし?
ぺろムショーれぱるむモンテプロなんだかりゃあ!

489 :sayaミ☆Lunatic☆mermaid :2012/10/01(月) 19:41:58.99 ID:gP9eEa4T
あたしのポエムのせるねっ

黒いドレスを脱いだところで黒いぼんてーじ下着なの わかる?
あなたは薄汚いブタね ハゲあたまにヒールのあと一つ
臭そうなブリーフ つま先で蹴りあげたら ウ〜ン
切なげなくらい cry 笑いこらえるのが つらい

ホーリームーン 月あかりが差し込む窓辺まで
玄関のチャイム響く わたしの明るい返事も響く
さあ 彼氏が来たわ テーブルにおなり ブタ
お前の背中で 焼肉をするの

焼肉の後はテーブルはさんで 恋するふたり 口移しのワイン
さあ 腹這いになって ベッドになれよブタ
こきたねえ遮断機 上げればへし折るぞ

Ah キムタク似の彼氏 溶けこむの 甘い焼肉の香り
ジルバ踊るよに 私をリードして wow
Oh yeah ブタのベッドは脂ぎって 気持よくない
うちらシャワー浴びて来るからその間に帰れやブタ

三万円置いて

三万円置いて

帰れやブタ

三万置いて




490 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/01(月) 19:45:11.98 ID:1DzZ/PTi
いつも、なぜおれはこれなんだ




491 :たけし:2012/10/01(月) 19:45:40.03 ID:gP9eEa4T
こんばんわDS板からきました

492 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/01(月) 19:46:28.73 ID:1DzZ/PTi
やばい、、、、家田が来る、、、、、!
今のは御釈迦ということでwww


493 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/01(月) 19:48:08.44 ID:1DzZ/PTi
お前らが幾ら束になってかかってきても
家田には敵わない。


494 :たけし:2012/10/01(月) 19:56:59.12 ID:gP9eEa4T
がっこうでかきました

山のようにたかく
田んぼのようにぬかるむ
太陽のあるばしょで
朗読するのは
のろまなカメさん
地上で勝った
球技のおはなしでした
まるで不利なじょうけんなので
るすばんしているようでした
かけっこなのにずっと
じっとしているみたいだったけど
りすさん帰ってひとりVictory



495 :まるちーちゃん ◆maltese.Zk :2012/10/01(月) 19:58:36.94 ID:gP9eEa4T
>>493
誰が家田じゃコラァ!!!!連れて来いボンクラ!!

496 :まるちーちゃん ◆maltese.Zk :2012/10/01(月) 19:59:33.78 ID:gP9eEa4T
>>494
球技なのか駆けっこなのかハッキリしろガキ!!!!!

497 :たけし:2012/10/01(月) 20:27:49.61 ID:gP9eEa4T
こんばんわ 家田 たけしです(来ないので)

498 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/01(月) 21:20:42.22 ID:1DzZ/PTi
>>497
お前は家田じゃないビートだ。
大人しくアウトレイジでも観て沈沈オッキしてろ!!!!
>>495
負け犬ちー公さんチーッスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
はいwwwチーズwwwwマルwwwチーズwwwwwwwwwwwwwwwwww
ふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


499 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/01(月) 21:29:39.81 ID:1DzZ/PTi
やらかした。麦100パー劇場書き込もうとしたらミスって
クリアになりやがった・・・・・・
地区所男おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


500 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/01(月) 21:32:00.06 ID:1DzZ/PTi
          (⌒ ⌒ヽ
         (´⌒  ⌒ ⌒ヾ
          ...-ー、,-─ 
         .-=・=- i、-=・=-   
        ..   / ー-' ヽ   . .  ここはいっちょアラ石株で
        /\  ヽニソ  ,/、    乗り切ったらどうかね〜?
       /    ___ ゙ ,:-'´ 丶   量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
     /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、   せめて野家啓一「科学の解釈学」くらいは読もうぜ 
    i          - 、         `ヽ_  空き地や女子トイレで座りションベンをしたり、いろいろしました
    l:    、.:         ヽ       ゙i"   あの年代はすぐに変な気分になってチンチンが勃ちます
      !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ   宮台君はアドレナリンの匂いがするね。
     |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ     つのがらいクリかね?プケプゲラレンチョほほほ、ほっほッ!!゙ラレンチョほほほ、ほっほッ!!
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.  ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!!
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ    ほほほ、ほーっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほっほッ!! ホッ!!  
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ っ  ぷープゲラレンチョっぷープゲラレンチョピピーッ!! ピピーッ!!
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ



501 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/01(月) 21:33:10.14 ID:1DzZ/PTi
          /  -=・=-∴-=・=-i 
         /            |
        (_ )   ・   ・   ノ   
           |.∵∴∵∴∵∴.|       イリガライは
           |::::/ ◎\: .|    海栗飼ってるボンボボボンだろw
           |:: | ト‐=‐ァ' |:|    いボボンだろwボボボボンだろw
           |:: | ` `二´' |:|    いだろうにってるボンボボボンw
          / ″   ν.    \  
  (( (( ((  /_  ヽ、__炎_,ノ_  \  ウィンウィン
         ̄ \_ \(U)/_/ ̄   ウィンウィン



502 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/01(月) 21:34:16.16 ID:1DzZ/PTi
.n:n     nn
            nf|||    | | |^!n
            f|.| | ∩  ∩|..| |.|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|<アンチファファファファファファファファッファファ
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
          丿ヽ)   `ニニ´  (     
         /∵ヽヽ、_ ___ /ヽ
       _,./‐'  、_ ヽ、_     '   ヽ、
     ,r'´       `''‐ ニ=  '´,..-‐' ``ー、
    /              ',      ', ヽ
   l                l        l ',
   |      、           l       l l
  ./        ヽ、        人       ノ  l
  i       | `ー ---‐''''´l  `ー─‐i'   l
  ',        l         !     /   l


503 :だれかしゃん:2012/10/01(月) 22:20:03.96 ID:WUtPPANc
>>490

↑ 朔太郎ね。

 http://www.youtube.com/watch?v=AB6WwBwF_LM

 http://www.youtube.com/watch?v=xFHx1PtEdKg

504 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 22:28:37.46 ID:TltPoHgY
>>498
お前の舌は何枚だ〜?舌出せ舌!!

505 :ちーちゃん:2012/10/01(月) 23:01:44.91 ID:TltPoHgY
>>494
郎がちがうじゃねえか!

506 :名前はいらない:2012/10/01(月) 23:15:38.61 ID:s/bbzdP4
山田太郎は暗にぴのを応援しているのか。あはは。けむりもせいぜいがんばれ。
罵倒されて尻尾まくような虚弱体質じゃ、なにごとも成せないのだよ。
文学極道の皆さん、詩を愛してますか?

そうですか。
それはとても幸せなことです。


507 ::2012/10/02(火) 01:28:48.61 ID:kmshlC3l
>>487
>>ポルカさん

、そこまで読めてしまうことが普通ならば、私が作品を解説する意味合いが殆ど無くなります。m(__)m
私は結局、後付けやこじつけの解釈や説明しか し得ないから。
私も読者の方と同じ読者であるのです。m(__)m

私は詩を書く自分を他者として作り上げ其処から世界を広げます。詩でも絵でもそして掲示板でも。
私の世界は演じることが全てです。なりきれたら勝ちであり価値が生まれるm(__)m

普通の方が普通と呼ぶ自分がどの様なものなのか私には解る筈もありませんが
自分はいつだって空虚で在り続けますし、自分は初めから空白で、自分は初めから存在等していませんm(__)m

色々と形を変えようとしましたが、基本的なスタイルはそういったものになってしまい
結局は同じ。
私というものが若し存在をするのなら
それはどこまでも空虚で空白ですm(__)m

怖いので書くのを止めます。は失礼なのですか
、、申し訳ございませんm(__)m

有難う御座います。m(__)m

508 :吾輩は名無しである:2012/10/02(火) 01:52:05.87 ID:xeE8+PLo
おれは山田太郎さんの詩に対する情熱を尊敬してる。
詩に対しては、山田太郎さんの発言は正しいよ。
文学極道にとって、山田太郎さんは、必要な人だと思う。

509 :名前はいらない:2012/10/02(火) 04:36:37.26 ID:r6cF5LQb
音楽にたとえると

ちー公(テクノ)
アンダバ(ノイズ系)
二階堂(レゲエw)
雑草(UKロック)
泪(バラード)
山田太郎(軍歌w)

510 :名前はいらない:2012/10/02(火) 06:41:00.46 ID:YiuxSmtJ
>>508
皮肉?それとも本人?
それとも、ただのバカ?
山田の言うことなんてわかってて当然。
今更言うまでもないことなんだよ。

511 :名前はいらない:2012/10/02(火) 07:54:14.67 ID:UxSPyS7B
>山田太郎(軍歌w)

確かに軍歌が似合うなあ。
http://www.nurs.or.jp/~tenko/iwaki/

512 :名前はいらない:2012/10/02(火) 14:23:29.49 ID:6YnCBmaq
>インスピレーションは、ねじ曲げたり、捏造したりしてもうまくいかないですよね。
>自分で納得がゆく作品なんてなかなか書けませんけど、インスピレーションに耳を傾けつつ、詩とは長く付き合うといいですよ。
>焦らずたゆまず、ときどきはジタバタしながらやっていきましょう。

ここは意味不明な罵倒で管捲くところとばかりと思っていたが
こんな素直なアドバイスが聞けるなんて、2chも捨てたもんじゃないな。



513 :名前はいらない:2012/10/02(火) 14:32:33.01 ID:6YnCBmaq
  ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ____
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l ,− ,−\ / ̄ ̄ ̄ ̄\
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /, |  ・|・ | ヽ_____ヽ
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /  `−●-' \ヽ , ─ 、 , ─ |
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / ──  | ──ヽ|   ・|・   |
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /..  ── | ── .|`─ 'っ - ´|
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、 |    ── | ── |.____) /
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \.____|__) / ___/
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ      /l \/\| \
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i━(t)━━l |      | 

この絵の作り方、知ってたら誰か教えて。

514 :名前はいらない:2012/10/02(火) 14:33:58.43 ID:6YnCBmaq
    (⌒ ⌒ヽ
         (´⌒  ⌒ ⌒ヾ
          ...-ー、,-─ 
         .-=・=- i、-=・=-   
        ..   / ー-' ヽ   . .  ここはいっちょアラ石株で
        /\  ヽニソ  ,/、    乗り切ったらどうかね〜?
       /    ___ ゙ ,:-'´ 丶   量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
     /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、   せめて野家啓一「科学の解釈学」くらいは読もうぜ 
    i          - 、         `ヽ_  空き地や女子トイレで座りションベンをしたり、いろいろしました
    l:    、.:         ヽ       ゙i"   あの年代はすぐに変な気分になってチンチンが勃ちます
      !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ   宮台君はアドレナリンの匂いがするね。
     |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ     つのがらいクリかね?プケプゲラレンチョほほほ、ほっほッ!!゙ラレンチョほほほ、ほっほッ!!
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.  ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!!
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ    ほほほ、ほーっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほっほッ!! ホッ!!  
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ っ  ぷープゲラレンチョっぷープゲラレンチョピピーッ!! ピピーッ!!
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

これもよろしく。

515 :名前はいらない:2012/10/02(火) 17:13:23.45 ID:HvWCf+Oq

 これが

>爺は正しいことは何ひとつ言ってないぜ。
>爺が正しいと思っていることを言ってるだけだ。
>だから理解されない。

 ↓

 誰かにこう言われて

>ちーちゃんと山田の応酬見たけど
>普通の私大文学部の俺からしたら
>ちーちゃんよりも山田がまともに見えるぞ。
>こいつら大丈夫か?
>もしかして文学極道ってものすごくレベル低いんじゃねえの…。
>それとも俺が馬鹿なのか…。

 ↓

 こうなる

>山田の言うことなんてわかってて当然。
>今更言うまでもないことなんだよ。



516 :名前はいらない:2012/10/02(火) 17:25:15.87 ID:pXpLKDe/
       /  -=・=-∴-=・=-i 
         /            |
        (_ )   ・   ・   ノ   
           |.∵∴∵∴∵∴.|       イリガライは
           |::::/ ◎\: .|    海栗飼ってるボンボボボンだろw
           |:: | ト‐=‐ァ' |:|    いボボンだろwボボボボンだろw
           |:: | ` `二´' |:|    いだろうにってるボンボボボンw
          / ″   ν.    \  
  (( (( ((  /_  ヽ、__炎_,ノ_  \  ウィンウィン
         ̄ \_ \(U)/_/ ̄   ウィンウィン




502 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/01(月) 21:34:16.16 ID:1DzZ/PTi
.n:n     nn
            nf|||    | | |^!n
            f|.| | ∩  ∩|..| |.|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|<アンチファファファファファファファファッファファ
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
            |: ::  ! }  {! ::: :|
          丿ヽ)   `ニニ´  (     
         /∵ヽヽ、_ ___ /ヽ
       _,./‐'  、_ ヽ、_     '   ヽ、
     ,r'´       `''‐ ニ=  '´,..-‐' ``ー、
    /              ',      ', ヽ
   l                l        l ',
   |      、           l       l l
  ./        ヽ、        人       ノ  l
  i       | `ー ---‐''''´l  `ー─‐i'   l
  ',        l         !     /   l


517 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 17:43:57.50 ID:4NFvhVMb
うさ丸?
http://i.imgur.com/vT7pk.jpg

518 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/02(火) 17:59:26.40 ID:QMU+DBvX
みれねえもんを貼るなカス


519 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 18:35:16.01 ID:4NFvhVMb
>>518
カス呼ばわりするならお前のカス環境を責めるしかないな
http://i.imgur.com/7MKVS.jpg

520 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 18:50:59.43 ID:4NFvhVMb
http://twitpic.com/show/large/b0bsp8

これはどうだ!

521 :山田太郎:2012/10/02(火) 19:02:02.68 ID:miFXa3tR
それとネット詩は【経済】を取り入れないとどうしょうもなく萎えるだろうね。
たとえば『文極』の詩をほんとうに「現代詩から読まれるもの」(ケムリ)にしたいのなら
木戸銭をとることだ。
一投稿につき100円でもいいし千円でもいい。五円でもいい。w
これは投稿者、閲覧者双方からとる。
「そんなことすりゃ、だれも見ねえよ」というのなら、まさに
そういう詩がはこびっているってことだよ。
いいか。「経済」ってのは大事なんだ。文化は「経済」によってここまで栄えた。
精度を増し、言葉が磨かれ、みごとな古典が残った。
たとえば「チー公」の「浮き雲」なんかカネもらってもだれも見ないだろ。
だけどネットだからという甘えでそういうものが「詩でございます」という身ふりをする。
カネをとることを考えていないから、「読まれる」必要なんかねえんだよ。w
公務員と同じだ。給料以上のことなんかやるわけがない。w
経済のない文化、文学はいずれ際限なく朽ちる。
仮に「文極」で一投稿、閲覧料100円を取ったとして
果たしでだれが見るだろう?
せめて100円のカネをとれるように書こうという気がしない連中だからな。w
どうひっくり返っても「読まれる詩」なんか生まれるわけねえよな。w

522 :山田太郎:2012/10/02(火) 19:12:56.46 ID:miFXa3tR
 文学極道の目的は、もう一度我々が便宜的に「詩」と呼ぶ媒体が
可能性と魅力を有するものであると見せ付けることだ。
詩の現状、なんてものは語るに及ばない、またぞろどこぞの雑誌がくたばったようだが、
そんなことを引き合いに出すまでも無い。
読む者のいない無価値な媒体、少なくとも商業的には、それが詩だ。
(ケムリ【現代詩から読まれるものへ」)


あのな、w
チー公と同じ薄らバカ煙よ。w
この発言がどれほど幼稚であるかはもう説明すら要しないが、
詩が商業雑誌という経済を媒介にして(たとえそれがどれほど些細な経済でれ)
成立してきたことを、その意味と意義を薄ら煙はまったく理解していない。
甘えるのもいい加減にしろ。
もう一度言う、木戸銭100円とって投稿者と閲覧者が毎日100人を越えたら
おまえら心から認め尊敬してやるよ。

523 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 19:13:25.98 ID:4NFvhVMb
ギャンブルか。悪くないね。
貧乏人が飛び付きそうなアイデアだ。
http://twitpic.com/show/large/b0byho

524 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 19:24:09.46 ID:4NFvhVMb
しかし私はね、こうも考える。
三万円までなら…払う男も居るのでは無いかと。
例えどこぞの掲示板に後から「返してくれないか」
…と書かれてもね。

http://twitpic.com/show/large/b0c0tq

525 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 19:36:48.48 ID:4NFvhVMb
twitpicアプリオモロ!
http://twitpic.com/show/large/b0c4y8

526 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 19:40:05.37 ID:4NFvhVMb
わん、わん、わおーん!

527 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 19:42:33.24 ID:4NFvhVMb
おっと、こんな事はしていられない。これからレコーディングだ!
レコーディングと言ってもね、一人でお歌を入れるの。
それでね、無理やり聴かせるの!

528 :名前はいらない:2012/10/02(火) 19:53:51.13 ID:P0ijInY9
>>509
岸かの子さん(谷山浩子)
もとこさん(戸川純)
田中さん(バロック)
ムーさん(プログレ)
山田さん(カラオケ演歌)

529 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/02(火) 20:07:04.44 ID:QMU+DBvX
>>526
ウエーン('A`)

530 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 20:19:05.41 ID:4NFvhVMb
フハハハハ!
http://twitpic.com/show/large/b0ch2g

531 :名前はいらない:2012/10/02(火) 20:20:42.18 ID:7SqQRHAg
そうだ、そうだ、投稿者は500円払って、ツラさらせばいい。ろっぽん詩人か詩手帖著名人みたいに目立つぜ!
芸能活動やれ、芸能人。

532 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/02(火) 20:24:21.98 ID:QMU+DBvX
あれ?そういやもう10月か・・・
俺の中ではまだ8月なんだけどなーwwwwwwwwwwww


533 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/02(火) 20:26:17.99 ID:QMU+DBvX
ああ、確かにそうか。
セミの五月蠅さがいつの間にかコオロギの鳴き声に変わってるもんなあ・・・
なーつがすーぎーかぜあざみー







ウエーン('A`)

534 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 20:36:06.42 ID:4NFvhVMb
>>531
ネットにツラなんか晒せるかボケェ!!しかも金払って!!!

535 :名前はいらない:2012/10/02(火) 20:37:13.18 ID:p9EodOSz


536 :名前はいらない:2012/10/02(火) 20:41:05.83 ID:7SqQRHAg
ちーちゃんはちんこさらせ。名付けて、さらしちんこだ。

537 :名前はいらない:2012/10/02(火) 20:43:35.69 ID:7SqQRHAg
ばっきばきやでー、ばっきばきやでー。

におうだち。


538 :山田太郎:2012/10/02(火) 21:08:55.05 ID:miFXa3tR
ま、せいぜい文極で「だれにも読まれない」詩を
投稿者どうして慰めあっていればいい。
みごとな写し世だよ。

さて、おれはこれにて糞便のお相手はオワリ。w
しばらくお休み。w
糞便のウジ虫たちよ、栄光あれ!あははは。


539 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/10/02(火) 21:32:46.94 ID:sFrPlZgp
山田さんは中途半端にヌルいよね。忙しいのはいいことだ。(^-^)ノ~~マタネー

540 :名前はいらない:2012/10/02(火) 22:06:13.63 ID:u27HeMxe
>>518
http://i.imgur.com/○○○.jpgの「.jpg」を削れば見られますよ。
もう別のURLを貼ってくれてるのでご参考まで! 
>>527
PCの調子は大丈夫?完成を楽しみにしています!
>>539
What a wild weed he is...!(おじゃましました sen)

541 ::2012/10/02(火) 22:11:41.79 ID:kmshlC3l
師匠、!

100円出しても読もうとするしすてむになってないのが先ずもってもんだい、!なのであります、!m(__)m
購買意欲とは、依存であると考えます、!つまりは欲を満たして差し上げれば好いのです、!(`・ω・´)
文学極道へ100円を払わなければ投稿が出来ない有料サイトであったとして
それによってお客様が減ってしまうとは思えません。m(__)m
依存はそういうものだと思います。m(__)m
その作品に100円の価値があるのかを判断するのはそれぞれで。
今はなんだかんだ言いつつ育てたい方が多い時代では無いでしょうか。
スポンサーになり金の卵に自分達の手でしたいと考える方々は結構いらっしゃるのではないかと思われます。m(__)m
というのをもうそうしました m(__)m

、、すみません 。

542 :名前はいらない:2012/10/02(火) 22:16:59.09 ID:W9eYIetQ
そうだ、以前から思ってたんだけど、雑草さん詩集出して!
死臭が漂わない甘いやつだけを厳選してね!

543 ::2012/10/02(火) 22:22:42.34 ID:kmshlC3l
詩、って読み方が書いていないのに難解ですよね
詩を書かれる方でなければ、読もうと思われないのではないかと考えます。
漫画が売れるのは何故ですか、?漫画を描く方が増えたからですよ
素人漫画家が増えたのです。PCの普及もあって。
勉強の為に読むのです。そうして学ぼうとする。
ふふふ(ΦωΦ)フフフ… もうそうがとまらにゃい 〜

544 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/10/02(火) 22:25:53.47 ID:sFrPlZgp
>>542
予定として、プロになるので、その時によろしくお願いします。

545 ::2012/10/02(火) 22:47:21.18 ID:kmshlC3l
でも『売れるもの』を”考えて”描いた所で、”売れる筈がないのです。”m(__)m
売れるものを考えて描くことが出来る方は頭で考えながら創作をされる方ですよね
そんなの出来る筈がないと思ってしまいます。だからやっぱり、文学極道のサイトポリシーはそういったものへの
一番の近道の様に自分の眼には映ります。
センスはそれぞれの方がそれぞれ持っているものだと感じてしまってしかたないですし
センスは個性だと思っているので
読まれるものを描くこと と 読まれたいものを描くこと 
その二つを一致させようとしているのが、文学極道の取り組み方なのですよね、?自分はそう理解していますが、、
><
、、違うのかなぁ、、

やっぱり、描きたいもの の〜たい が解らないにゃ (´・_・`)、

546 :名前はいらない:2012/10/02(火) 22:51:01.90 ID:1K0yWsfr
売れるものが書けるって谷川修太郎ぐらいじゃないのか?

547 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 22:51:07.30 ID:liyrCB9X
>>540
うーん、曲作ってくれた人のオケが気合入ってるからねえ…ちょっと気合入れて練習しなきゃかな…。
http://up.cool-sound.net/src/cool34201.mp3(ないしょで現状うp)

548 :ちーちゃん:2012/10/02(火) 22:59:15.22 ID:4NFvhVMb
上手くおだててロリコンのアンダーバーさんに歌って貰おうかな…

549 ::2012/10/02(火) 23:23:04.23 ID:kmshlC3l
つまり長くなったけれど、文学極道に本当に必要なのは、読者しかも、評者であると
感じますにゃ

評によって投稿者の質が変化するのだと感じるから当然ではにゃいでしょうかにゃ

でも、唯の評では良くなくて、育てる評が必要にゃのだと感じますにゃ

おだてもお世辞も要りませんにゃ

作家さんと編集さんみたいな感じですにゃ

なまいきだぶんでしたにゃ 。

すみませんですにゃ m(__)m。

550 ::2012/10/02(火) 23:35:57.87 ID:kmshlC3l
サイトのポリシー、、か、、
自分思うのですが、、自分のポリシーも必要っすよ

だって、あなたの作品でしょ

人任せにして何ににゃるの



551 :名前はいらない:2012/10/02(火) 23:59:23.49 ID:u27HeMxe
>>547
「有るがまま」の「ま〜ま」が哀愁を帯びていてよいね!
あと浮き「ぐ」さだったのか!(「く」だと思ってた・・・)

D→E♭の流れがやはりドラマチックでよろしいんだけど、
(今ちょっと打ち込んでみたけれど)D♭→Dで半音下げても
いいんじゃないかなあ。やわらかく歌うならそれも一つだと思う。
緊張感をもたせるなら今のキーかなあ。どうだろう。
(D♭→Dガイド)http://up.g200kg.com/d/00355.mp3

cheapな人がえらそうに思うところを述べてごめん。
よい曲に仕上がるのを楽しみにしてます!

552 :名前はいらない:2012/10/03(水) 03:48:57.49 ID:Sv5gvfKR
>>549
誰がやるんだよ。ケムリ?

553 :名前はいらない:2012/10/03(水) 06:00:53.61 ID:LMOPmwHZ
つーか、改行詩を添削できるのって、レフさんくらいしかいそうにないよ。


554 :名前はいらない:2012/10/03(水) 06:06:31.37 ID:LMOPmwHZ
けむりくんは、わりといいやつなんだが、ガキすぎてへきえきする。
ポエジーなんぞ理解しないだろう。


555 :名前はいらない:2012/10/03(水) 06:23:38.01 ID:LMOPmwHZ
右肩氏は文極、美術館化計画をうちあげた。たいした奴だ。
それもありかなと思う。
なら、展覧会で選外が除去されるように、不細工な投稿詩は削除されなきゃなりたたない。
ネットの特性をいかした鍛練の場という側面より、詩誌にちかい様相となるだろう。


556 :名前はいらない:2012/10/03(水) 09:15:14.30 ID:aX0OZr/o

そうかそうか、太郎爺が自分の小便臭い寝床にもどたか。ここに清流が戻る。御慶。

557 ::2012/10/03(水) 10:07:41.89 ID:k6YFyxmd
>>552
、、ごめんなさい 気付きませんでしたm(__)m

ケムリさん、??読者が評者ですがにゃ

誰でも好いですがにゃ

各々が各々

好い批評をぶつけあえば

それが育てるちゅーことに

繋がりませんかにゃ

それが文学極道が目指している対等な立場での合評の場だと

思っておりましたがにゃ

お客さんとアーティストやエンターてぃなー とかじゃなくてだにゃ

どちらも職人ちゅうことやにゃが、??

ちゅーことやね

、なまいきすみません m(__)m

558 :二階堂:2012/10/03(水) 11:24:53.27 ID:hJXhz8ck
ここで一発ギャグ。
詩歌の才能がほしいか。





オオオオオブッツ腹筋崩壊ワロリンドルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


559 ::2012/10/03(水) 11:34:56.50 ID:k6YFyxmd
自分が文学極道に来たばかりの頃、本当によく解っていなくて
詩人と読者そして評論家と分けて考えていた時期があったのです
読者と評する人を詩人と分けて考えていましたm(__)m
でも、自分の詩作を続けている内に、私は自分の作品に詩に対しても読者にならざるを得ない
事実に気が付いて
文学極道は、セラピースペースではないと、ケムリさんからは何度もご指摘を受けましたm(__)m
創作は創作である事実はある けれど
そういった作者の心理状態を読む一つの方法として、詩が非常に魅力的なのも詩の売りの一つだと感じますm(__)m
詩を読んで文章の構造を読もうと思うのか私には物凄く疑問ですm(__)m
作者の言葉に興味を持って、その作品にも興味を持つ 自分はどうしてもそうですm(__)m
あるいはその作品に興味を持って、作者に興味を持つそして詩に興味を持つ
ではその興味はどこから作られるのだろうと考えたとき
それはその言葉の魅力だけだと
”なんとなく好いから”興味を持つのではないかと
それがその方の個性でありセンスであると感じます

その方が好きな表現方法 その方の世界観 その方の価値観

それが言葉に表れてしまうから

でもそれは読者側の目線で

同じ表現者であるのなら、その好さを”なんとなく好いから”で終わらせてしまっては駄目なのかも
しれないとも感じるのです、m(__)m

好さを自分の肥やしに出来なければよむ意味がないのかもしれないのです、m(__)m

560 ::2012/10/03(水) 11:41:21.43 ID:k6YFyxmd
詩をセラピーの道具に使うのなら、”なんとなく好い”の上に、その作者自身の心理状態を分析して
その作者を知る手掛かりに使っても好い、それは目的が違いますよね
作者と仲良くなりたいからコメントをしたいからそれは読者目線やお医者目線ですよねm(__)m
でも、詩を書きに来ている場で、そんな批評を表現者がしていたら、もしかしたら
意味がないのではないかと感じ始めましたm(__)m
文学極道に唯読者としてよ見に来られている方はそれで好いのかもしれませんがm(__)m
詩を書きに来ているのなら、作者は必要ないんです、m(__)m

561 :名前はいらない:2012/10/03(水) 12:06:23.37 ID:k1XAkgV+
山田太郎の発言

>つまり、わたしがわたしの「彼女」を風俗!で働かせ、さんざん弄んだあげく、
>そのことをネットで書いて自慢する男が、このわたしだというのだ。
>それにしても悪意にみちた空想の働かせ方だ。
>「それ全部お前がネットで公表しているものじゃないか」というからには
>このわたしが書いたものがあるわけだ。(笑)
>そのネットのURL、かまわないからここに公表しろよ。

はい。どうぞ。
http://web.archive.org/web/20050305144729/http://www.nurs.or.jp/~tenko/bbslog/4Marlog.html


562 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 12:15:35.62 ID:FhYAhfLE
まあ普通ならどっかの爺さんの主演映画館が大転けしたとかセックスしたら三万取られたとか知るよしも無い情報だからね。
おまけにその爺さんの有り難い説法まで聞けると言う。やっぱりネットってすごいね。「返してくれないか」とかね。


563 ::2012/10/03(水) 12:35:25.18 ID:k6YFyxmd
、ちーちゃんさん
何故URLを貼り付けられたのですか
山田太郎さんのプライバシー及びその周りの方々のプライバシーを侵害し
その方を精神的に追い詰めるもののように思います、
する必要があったことのようには思えません
唯単に面白がられてされていることなら
、もうそのようなことはするべきではないですよ、

564 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 13:06:24.58 ID:FhYAhfLE
>>563
え…(;o;)rx

565 :名前はいらない:2012/10/03(水) 14:26:55.59 ID:d8z+SLQa
>>556
いやこの状態、清流どころか、チンコ臭ウンコ臭しかしないんですけど…


566 :名前はいらない:2012/10/03(水) 14:33:22.23 ID:d8z+SLQa
>>563
答えは簡単
そこにしか噛み付けないから
詩も書けない、議論も出来ないから、それだけが天から
ぶら下がった希望の糸になってるんじゃないの?

567 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 15:13:22.77 ID:FhYAhfLE
>>563
俺プライバシー侵害になりそうなURLはこれくらいしか貼ってない…
http://twitpic.com/show/large/b0c4y8
盗撮?

568 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 15:15:14.72 ID:FhYAhfLE
及びそのまわりの方のプライバシーってあるからコッチかな… http://twitpic.com/show/large/b0ch2g

569 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 15:17:58.15 ID:FhYAhfLE
ちゅうか侵害っちゅうか発表してるじゃねえか自分で

570 :名前はいらない:2012/10/03(水) 16:00:59.87 ID:d8z+SLQa

ハルという爺の近所に住んでいるオカマ婆の落として行くURLに過敏に反応しちゃうことが既にがもう…
ハルとは絶対に友達になりたくない癖に、垂らしてもらった希望の糸にだけは縋るのがなんて言うかもう…


571 ::2012/10/03(水) 16:06:41.90 ID:k6YFyxmd
、、あまり、首を突っ込みたくないですし、、正直げっそりした気分なのですが、
精神を病まれているURL先に書かれていた方が眼にされたら一体どうなるのか、どういった状況に現状が悪化していくのか
ちーちゃんさんはもう少し考えてURLを貼り付けるなら貼り付けるべきであったと感じますm(__)m、
山田太郎さんがどの様な方であろうと、どんな行為をしようと、それなりに彼は彼の守るべき生活があり、
プライベートの部分は隠しておきたいものでしょう、?こんな掲示板で貼られてしまってはそれなりにショックを受けられるのではないでしょうか、
全く興味もなく知りたくもない他人のそういった隠しておきたい部分を見たい方は幾らでも見れば良いでしょうが
するのなら当人同士で行えば良い話ですm(__)m
ちーちゃんさんが当事者であるのなら勝手にしろと思うだけですが、本当に無関係であり、面白半分のからかいでこのような軽率な行為を行っているのなら
もうそのようなことは止めるべきです、、本当に心からそう思います、m(__)m

572 :名前はいらない:2012/10/03(水) 16:29:08.53 ID:Sv5gvfKR
マテ…ココニチャンダヨナ

573 :名前はいらない:2012/10/03(水) 16:40:45.49 ID:d8z+SLQa
>>571
因みにURLを貼っているのは爺(山田)の近所に住んでいるハルというちょっと狂ってる人だから
それでチーは狂ってる人じゃないし、ハルとはなるべく絡みたくない絶対に友達にもなりたくないんだけど
山田に悔しい目に合わされたから、議論では勝てないから、狡猾にもハルの落し物を利用して山田に噛み付いるという訳


574 :名前はいらない:2012/10/03(水) 16:44:40.02 ID:XqgDHaF3
>>571
君はインターネットっていう奴を分かってないんじゃないか? 閉じられたネットワークの
サーバに侵入してファイルを公開したわけじゃない。URLがついている時点でそれは世界中に
公開することを前提とした情報なんだよ。URLを貼り付けたからプライバシーがどうとか
言ってる奴は、テメーの娘の入浴写真をネット日記に貼り付けておきながらそれをロリ系の
掲示板で晒されてから大騒ぎしているバカ親と同じ

そもそも、何の才能もなくて「居酒屋のダメ上司の愚痴レベル」かそれ以下の話しか
できない老人を、こうしてみんなで構ってやっているんだぜ? むしろ彼は構ってくれた
ことを感謝すべきだろう。本人だって得意げに周囲の人間を糞便だ何だと罵倒して
本当に嬉しそうじゃないか。君ごときが横から口を出す問題じゃない。他人を批判する
ヒマがあったら自分のことを何とかしろ。首を突っ込みたくない、げっそりした気分と
言う事なら、わざわざこんなところに来るな

575 :名前はいらない:2012/10/03(水) 16:45:11.62 ID:d8z+SLQa
>>572
そう、山田が偉いのはちょっとアレな人のハルを見過ごしてやっていること
過去には本当に犯罪級のこともやられたみたいだけれど

576 :名前はいらない:2012/10/03(水) 16:49:30.31 ID:d8z+SLQa
>>575
後半は前半よりもゴミ
>>574は山田より才能ないじゃん

577 :名前はいらない:2012/10/03(水) 17:37:16.60 ID:c0SZF3nG
>>574
まあまあ、病人虐めはアカン

>>576
才能()

578 :名前はいらない:2012/10/03(水) 17:57:15.48 ID:07QUa/uZ
不快にさせてしまい誠に申し訳ありません
でも自分の言葉でここまで影響するとは思わなかった
それだけで止めたい気持ちでいっぱい
差別を無くしたい気持ちはあります

579 :名前はいらない:2012/10/03(水) 17:59:21.66 ID:07QUa/uZ
政治なんかで解決できる問題ですか?
これは…

580 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 18:41:10.12 ID:FhYAhfLE
>>574
2ちゃんねらーとか言う方ですか?
ロリコンなんですか?


581 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 20:52:16.33 ID:FhYAhfLE
トマッチッタ川崎

582 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 21:04:37.42 ID:FhYAhfLE
>>571
濡れ衣だよ〜(;n;)rx

583 :二階堂:2012/10/03(水) 21:38:57.88 ID:hJXhz8ck
お前も悲惨だな。


584 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 21:45:49.81 ID:FhYAhfLE
僕だってプライベート同士でセックスしたいんだもん!いつももう1人は仕事だから!!(;n;)rx

585 :二階堂:2012/10/03(水) 21:48:14.13 ID:hJXhz8ck
ダッチワイフでも抱イテロ

586 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 21:49:06.68 ID:FhYAhfLE
>>571
と言うわけで三万円用意しておきます。

587 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 21:58:51.98 ID:FhYAhfLE
>>551
おっと、下品な所を見せてゴメン。今日もキュートだよ?
うーん下げるとAメロがちょっとムズいんだよなあ。
しかし流石にてなれてるね!和み系になってるけどw

588 :名無し:2012/10/03(水) 22:09:49.50 ID:7km+oJbN
>>574

その通りだと思います。

589 :名無し:2012/10/03(水) 22:11:58.25 ID:7km+oJbN
>>574

泪さん、君は本当にウザイねぇ。

ここでも。
文極でも。
ネット中で。

かまってちゃん♪

590 :名前はいらない:2012/10/03(水) 22:18:34.39 ID:7km+oJbN
>>571

君は、病院行ってきちんと心の治療をしたほうがよい。

さっきから聞いてれば、おそらく君という人は、例えば君が詩を書くだろ。君は、君が書いたその詩を皆さんに見て欲しいわけではなくて、君は君自身を皆さんに見てもらいたいんだよ。

それなら、どこかの日記で上等だろ。

誰も君など見ていない。
安心しろ。

591 :名前はいらない:2012/10/03(水) 22:27:04.14 ID:3n4YN4/A
>>587
自分も歌ってみたけどAメロが低くなるね・・・
vocalの録音ってこりゃ大変なんだろうなあ。
マイペースで完成させてくださいね!
(スレッドと関係のない書き込み失礼しました sen)

592 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 22:49:32.76 ID:FhYAhfLE
>>590
「詩をかきました〜♪あ、でもわたしとは全然関係ないんで〜!」
のほうがウザイ。

593 :名前はいらない:2012/10/03(水) 22:54:17.00 ID:3wGxOmiW
文極について
批評の内容がとにかく難しすぎる。
難しいと言うか、難解な専門用語ばかり振り回されても意味が正直わからない。
『あそび』がない。


594 :ちーちゃん:2012/10/03(水) 22:56:58.87 ID:FhYAhfLE
あ、また横レスしちゃった。あたし、アボンしたほうが良いかな…自分で…。
あたしのアボンでスレが一杯になるの。

595 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:01:02.15 ID:d8z+SLQa
>>580
その人は、渡辺の詩にはタロット占いの要素ないから駄目、って言ってる厨学生さ
文体から犯罪者の臭いがする

596 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:04:09.56 ID:d8z+SLQa
>>593
天才詩人にお願いすべし

597 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:05:18.95 ID:3wGxOmiW
>>592

確かにそうですね。

598 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:09:34.67 ID:3wGxOmiW
>>595


文体から犯罪のにおいって……

なんか怖すぎ…

599 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:37:13.66 ID:3wGxOmiW
プロもアマもない。
みな同じ土俵。

などと言いながら超難解な専門用語連発批評。

意味がわからない批評からいったい何を学べると言うのだろう。
だから、さらに、新たに投稿できなくなってしまう。

詩の専門用語を知らなければ無知だのバカだの言うならば、文極へ投稿することができるレベルを明確にし、そのレベルに達していない投稿者には始めにその旨、伝えるべきである。

しかも2〜3日前に、常連の投稿者がついにコメントにまでケチをつけはじめてきたのだ。

コメントがつまらないと。
いったい何様だ。



600 ::2012/10/03(水) 23:45:18.97 ID:k6YFyxmd
私は唯、言わなければならないことを言っただけですよ。

>>590
成程。苦笑。一理ありますね。
苦言を有難う御座います。m(__)m

>>574
ふむ。飽くまでも”構ってやっている”というスタンスであると、ご自分の行為を自己正当化されてらっしゃるのですね、?
、まるでいじめっ子の言い訳のようですわ。 笑い

いくらインターネットは世界中に公開されていると言ってもね、、犯罪は犯罪ですよね。
。好き勝手に貼り付けても良い理由にはならないと思いますが。
写真はフリーではないのなら肖像権や著作権の侵害になるのではないのですか、?


601 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:45:19.73 ID:LMOPmwHZ
コメのどこが難しい。お前らあほだろ?

602 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:51:02.23 ID:c0SZF3nG
>>595
妄想たっぷりですね。自分の気に入らない人間はみんな同一人物とか、典型的なネット廃人ですな

603 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:55:54.03 ID:LMOPmwHZ
最近、つくづくと思うが改行詩は難しい。奥が深くて可能性に満ちている。


604 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:55:57.35 ID:c0SZF3nG
>>600
犯罪だと認識したなら、さっさと警察に連絡すればいい。ネットの犯罪専用窓口くらい探せるだろ?
本当に彼を心配してるなら、ネチネチ言ってないで自分で動けよ

605 ::2012/10/04(木) 00:02:47.23 ID:BVh/LIZA
>>604
まだ大丈夫ですね。警察に電話をする程ではありません。
私は本当に危ないと判断すれば自分で動きますよ。
そして勘違いしていただきたく無いのは、ネチネチ言いたい訳ではなく、
私はレスがあったから仕方なく説明し言葉を返しているだけですよ。



606 :名前はいらない:2012/10/04(木) 00:18:35.80 ID:GxcR/oUu
中原中也の詩とか、鑑賞と云える状態にいたるまでに自分をもっていくのには、かなりの集中力を要すると思う。
だから、詩をこのむインテリが多いのかな。
フランス詩の研究者だった知人が、先日、云っていたが、フランス詩など、有名詩人のものでも、わけのわからないものが多いそうだ。

607 :名前はいらない:2012/10/04(木) 00:25:32.00 ID:qToAVv6o
>>595
私も同じ人だと〔思った〕。
なんか詩人の性犯罪者はいるみたいね。
文極の周辺かどうかは知らないけど気をつけなきゃ。

608 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/04(木) 00:27:08.14 ID:8F19VKdC
>>606
マラルメとか日本語でも相当難解だからな。
プロの翻訳家でも訳すのは至難の技らしい
あと谷川雁も暗喩の詩人として挙げられるけど
何度読み直しても理解できない事がある。
まあ、そのパズルを解読するプロセスを楽しむのが、彼らの詩の魅力かもしれんが。


609 :ちーちゃん:2012/10/04(木) 00:36:50.14 ID:cC1aBU6R
>>600
おいおい…URLを貼ったとか濡れ衣を着せた俺はほったらかしか…

610 ::2012/10/04(木) 00:38:38.41 ID:BVh/LIZA
>>609
すみませんm(__)m

611 :吾輩は名無しである:2012/10/04(木) 00:41:48.35 ID:50nh1fJ9
>>608
谷川雁さんの詩、とてもカッコイイですよね^^
おれも雁さんの詩大好きです♪
マラルメは日本語訳していいのかなー、っなんていう疑問が
おれにはありますね。
マラルメは原詩で読むべき詩人だと思いますね。

612 :名前はいらない:2012/10/04(木) 00:45:13.28 ID:qToAVv6o
それから泪さんは>>574に関しては気にやむことはないよ。
オールドタイプな574みたいなことを言う何年も前からいるけど、
これだけSNSなんかが世界中に浸透して毎日夥しい数のURL付きの
プライベートな写真がネット上にアップロードされている、
誰しもが日常的にそれをやっているんだけど、みんな
自分の公開したものが2ちゃんねるに流出するなんて前提でやってないから。
むしろタクシーは事故らない、自分の乗った飛行機は落ちない、
そして自分のプライベートな写真は2ちゃんなんかに流れるはずない〔だろう〕、
という前提でやってるからね。多くのOLさんとかね。
たとえその飛行機が山に落ちるとしてもね。もしそうなったら〔仕方ない〕けどさ。
だから、世界中に公開したも同然、あはははは
みたいな感覚よりは、泪さんの持った感覚のほうが普通に間違ってないよ。
文学極道に出入りしている一部の人間はどうか知らないけどさ。

>>609
大丈夫、きっとわかってるから。

613 ::2012/10/04(木) 00:56:33.59 ID:BVh/LIZA
>>609
、、すみません、m(__)m 、今私のミス、勘違いに気が付きました。ずっとちーちゃんさんの
書き込みだと全く疑っていなくて 、思い込んでいました…。濡れ衣をかけてしまい 、申し訳ございません、m(__)m

、私は、話せばきっと伝わると感じていた ちーちゃんさんが書き込まれたと思ったから、あんなに書き込みをしたので、
本当にどうでも良い方に書き込んでいたと解って、ショックです、
言い訳はしたくはないです、謝罪の言葉が何も見つかりません。m(__)m
濡れ衣をかけてしまい、申し訳ございません、m(__)m

、大分へこんでいます 、

614 ::2012/10/04(木) 00:59:29.77 ID:BVh/LIZA
>>612
、!すみません、m(__)m 、
有難う御座います 、


、けれど、今熱が冷めて、 大分凹み始めたので 、反省します 、、

レスをかき乱してしまいすみません、m(__)m

失礼いたします。m(__)m

615 :ちーちゃん:2012/10/04(木) 00:59:32.96 ID:cC1aBU6R
いやいや、謝る事無いよ。「お前だって三万円連呼してただろ!」と怒られながら蒸し返すのが狙いだったし。

616 :名前はいらない:2012/10/04(木) 01:19:42.46 ID:qToAVv6o
>>615
少なくとも、
〔どうでも良い方〕
じゃなくて良かったじゃないですか…はは…!

617 :名前はいらない:2012/10/04(木) 01:33:47.98 ID:06l5MAq5
>>605
仕方ない、などと言うくらいならスルーする知恵をつけよう。他人のことより、まず自分を何とかすべき
優先順位が間違っている

618 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/04(木) 01:38:25.72 ID:8F19VKdC
>>611
ほほう、フランス語読めるのか・・・インテリだなww
俺も独学で学ぼうとしたけど発音とか語尾変化で直ぐに投げ出したわww
>>615
ちー公は意外に寛大だなwwwwwwwwww
俺なら徹底的に糾弾してるぜww
何せ匿名とはいえ一歩間違えれば裁判沙汰だからな。

619 :名前はいらない:2012/10/04(木) 01:42:22.02 ID:06l5MAq5
>>608
原語で読めない時点で、もう自分の感覚に合った翻訳者の「アレンジ」を受け入れるしかないね
ヴェルレーヌなんか読むと特にそう思う

>>612
今どきネットに情報をアップすることがどういう意味を持つか、自覚しない方がオールドタイプだよ
すでに十年前から分かっていることなんだから

620 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/04(木) 01:50:18.50 ID:8F19VKdC
>>619
翻訳なら上田敏は神らしいなww原本超えてるってどういう事だよww


621 :名前はいらない:2012/10/04(木) 01:50:57.74 ID:qToAVv6o
わたしは一貫して>>574はタロットだと〔思ってる〕けどね。
もちろんこれはちーちゃんとは何の関係もなし。

622 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/04(木) 01:53:42.63 ID:8F19VKdC
>>619
なおvipでは不定期的にですが溶炉リ画像うpスレという
ギリギリあうあうセフセフチキンレースが繰り広げられております。

623 :名前はいらない:2012/10/04(木) 01:54:28.56 ID:qToAVv6o
>>604
>>619
どういう意味を持つの?まさかあなたが超有名人様になれるとでもいう古典派?

624 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/04(木) 02:08:18.82 ID:8F19VKdC
>>623
いや、第一ここ過疎板だし
vipや鬼女に晒されるならともかく
見た感じネットに精通してそうなのが、この板には皆無そうなんで
そこまで深刻に考えなくても良いと思われ・・・・


625 :名前はいらない:2012/10/04(木) 02:40:06.45 ID:qToAVv6o
>>624
了解しました。

「ネットに情報をアップすることがどういう意味を持つか、自覚しろ」
だなんて、ダサすぎるよ。写真一枚で何を大騒ぎしてるんだか。田舎のヤンキーでも〔世界に通じるネット〕やSNSくらいやってるよw
そして世界どころか、仲間内以外からはかえりみられない、誰も気にもとめてくれやしないんだ、って程度の感覚は持ってる。今時な。
またそういう諦観もある。イジメ画像とかべつねw
もちろん自動車や飛行機と同じで危険があることくらいわかっているし、常識は持って置いたほうがいい。でもみんなわかってる。
プライベートなスイーツの画像が事故ったら〔仕方ない〕とも思うw
だけどそれはそれ。いちいち画像一枚にハラハラドキドキそこまで臆病で神経質になってたら、そんな前提で、ここまでSNSとか普及するわけないじゃんw
馬鹿みたいに毎日毎日何十億枚と画像がアップされまくるわけないじゃん。
詩を書くものとしては〔世界(笑)〕に注視されたい欲望もあるんだけど、残念ながら無理だわー。無尽蔵な他者とせわしない時間の流れに、埋もれるよねー。
でもだからこそ、そこ安堵感さえある。今日もスイーツ画像アップして寝まーすw
応答もないようだし、寝る。

626 :名前はいらない:2012/10/04(木) 04:35:28.39 ID:06l5MAq5
>>625
さっきから何ピントのズレたこと言ってるの? 君の主張は俺が>>574で相手をした>>571の泪氏に
言うべきことだろ。俺は泪氏がURL貼り付けで大騒ぎしてたから、ネットに公開された情報は自分が
望む使い方をされるとは限らないのだから、そのリスクは覚悟すべきという話をしたまで。君個人が
「そんな考えはダサい。自分は平気だから」と考えるのは自由だし、俺にとってはどうでもいい話だな
君が同一人物妄想に取り憑かれていることも含めてね。俺がタロットとやらとは別人だと言っても、
ネットで君みたいに盲信無してるタイプには意味だしな。それこそダサいよ

627 :名前はいらない:2012/10/04(木) 06:05:07.07 ID:AJLBs4+V
>>626
の時差が
>>625
の発言に対してもの凄い件w
熟考した挙句、最終的にそんなオウム返ししか出てこなかったのがダサい

なおタロットかどうかは判らないが、俺もいつぞやのタロット野郎だとは思う


628 :名前はいらない:2012/10/04(木) 06:07:04.54 ID:AJLBs4+V
>>626
ピントはズレてないし何より
「ネットに情報をアップすることがどういう意味を持つか、自覚しろ」
この口説き文句はダサい

629 :名前はいらない:2012/10/04(木) 06:17:34.42 ID:AJLBs4+V
>サーバに侵入してファイルを公開したわけじゃない。URLがついている時点でそれは世界中に
>公開することを前提とした情報なんだよ。URLを貼り付けたからプライバシーがどうとか
>言ってる奴は、テメーの娘の入浴写真をネット日記に貼り付けておきながらそれをロリ系の
>掲示板で晒されてから大騒ぎしているバカ親と同じ

太郎のことが大嫌いなのはわかったけど
わざわざしゃしゃり出きて古い常識を語るなら
それもいいけど、まずは、貼った奴(ハル)に一声をかけろよwww
矛盾だらけw

最後にこれはマジで俺も>>574の方が太郎より才能はないと思う


630 :名前はいらない:2012/10/04(木) 08:08:41.07 ID:06l5MAq5
>>627
たかが2〜3時間後にレスつけた程度で「熟考」だの「時差」だの、それ自体がネット廃人の発想でしょ
それに何でその程度の内容で連投してるの?

それにしても「ダサい」という言葉好きだね。今どきダサいんじゃない?

631 :名前はいらない:2012/10/04(木) 08:28:32.35 ID:AJLBs4+V

>>630は自分の相手が全員がネット廃人という妄想に取り憑かれているんじゃないの?それそこダサいよww
ま、同様に俺は、言動が矛盾だらけで余りに嘘臭い>>630がタロットクソ野郎だと思って思ってるけどw

632 :名前はいらない:2012/10/04(木) 08:29:54.91 ID:AJLBs4+V
>>630は自分の相手が全員がネット廃人という妄想に取り憑かれているんじゃないの?それこそダサいよww
ま、同様に俺は、言動が矛盾だらけで余りに嘘臭い>>630がタロットクソ野郎だと思ってるけどw



633 :名前はいらない:2012/10/04(木) 09:26:01.31 ID:iwd3nXNK
595 :名前はいらない:2012/10/03(水) 23:01:02.15 ID:d8z+SLQa
>>580
その人は、渡辺の詩にはタロット占いの要素ないから駄目、って言ってる厨学生さ
文体から犯罪者の臭いがする

621 :名前はいらない:2012/10/04(木) 01:50:57.74 ID:qToAVv6o
わたしは一貫して>>574はタロットだと〔思ってる〕けどね。


627 :名前はいらない:2012/10/04(木) 06:05:07.07 ID:AJLBs4+V

なおタロットかどうかは判らないが、俺もいつぞやのタロット野郎だとは思う

634 :名前はいらない:2012/10/04(木) 11:00:46.53 ID:hX9M8B2a
ところで、田中さんはどうしちゃったの? もう文極は卒業?

635 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/04(木) 11:16:08.03 ID:aFlqQxvH

ぼくの作品をいっさい認めないというのは、かまいません。

しかし、サイトの運営者に、「バカ」呼ばわりされるのは、いくら

ほんとうに、ぼくが「バカ」でも、がまんができることではありません。

右肩さんがフォーラムに書き込まれた記事でのことです。

思い出すと腹立たしさがよみがる。

これからは、新しい作品は、

「田中宏輔作品集」というブログに発表します。


636 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/04(木) 11:20:31.15 ID:aFlqQxvH
よみがる→よみがえる

637 :名前はいらない:2012/10/04(木) 11:35:51.74 ID:7EjWHGKY
文極の傾向が昔にくらべ、かなり偏ってきた。
昔だってそりやぁ、独特のスタイルだったが、なんというかやはり代表はつねに平等でなければいけない。



638 :名前はいらない:2012/10/04(木) 13:12:33.19 ID:dTHWcp6x
泪さんは自分の意見を相手に伝える前に
他人の意見をちゃんと読んだ方がいい。
ひとりだけ極論で話してるから議論にもならないな。
あれに答えなきゃいけない人に同情する。

639 :名前はいらない:2012/10/04(木) 13:18:28.55 ID:dTHWcp6x
>泪

>つまらない
>面白くない
>退屈
>暇つぶしにもならない
>興味が湧かない

確かによく伝わるだろうね。
ご立派なことだと思う。
だが、これは評ではない。悪口だよ。

640 :名前はいらない:2012/10/04(木) 13:35:45.50 ID:06l5MAq5
>>635
田中さん、作品をすべて引き上げるのはともかく、バカ呼ばわりされた発言まで消したらリアルタイムで
見ていなかった人間は状況を把握できないし正しい判断もできないよ

641 :名前はいらない:2012/10/04(木) 13:50:45.11 ID:AqTXK3WU
何があったの?
あっちゃんさんは、書き込みを削除してるから分からん。

あっちゃんさんの作品を文極で読むの楽しみにしてたんだけどな。
他の人の詩は、太郎のダンナじゃないけどウンザリするようなものが多いけど、
あっちゃんさんの詩、読みやすくて読ませるものばかりなのに。
ちょっと残念。
まぁブログの方見れば良いか。

642 :名前はいらない:2012/10/04(木) 14:00:31.42 ID:OCAfhcr2
田中さんはいろんな意味で幼稚すぎるんだよ・・・
言うのもめんどくさいほど色んな意味で
たぶん今回の件も田中さんの勘違いじゃないかな・・・

643 :名前はいらない:2012/10/04(木) 14:17:14.66 ID:JEyYWlD1
新貝へのコメントを自分宛てだと勘違いしたっぽいな

644 :名前はいらない:2012/10/04(木) 15:01:46.67 ID:Rf62P+tB
>>642
作品からは想像も出来ないくらい幼稚だよね。作品と作家の人間性は切り離して
考えるべきなのかも知れないけど、それも程度というものがある。創るものの
質は雲泥の差というか、比べるのは田中さんに失礼かも知れないけど、いい歳して
言動が幼稚すぎる(いくら小難しい理屈を言ってもそれは本質とは無関係)という
点では山田とかいう老人と五十歩百歩だ

645 ::2012/10/04(木) 15:24:58.54 ID:BVh/LIZA
>>639
だって、つまらない、って言って欲しいんでしょう、?
だから、あんなに解り易く書き込みしたのに。

自分の作品にこだわりを持っている方って、なんであんなに自分が見られることに対して敏感
なのかなぁ、、

周りの眼に敏感だからこそ良いものが出来るってことなのかなぁ、、
返信物凄く楽しみにしています。m(__)m

>>638

、?えっ、

646 ::2012/10/04(木) 16:01:53.16 ID:BVh/LIZA
つまらないと思ったらそれ以上読むことは無いですし、実際思われたらそれ以上何も言えないですよね
つまらないというのは、思考停止状態なのじゃないの、?
面白くないと思ったら、それでオシマイじゃないの、?
だからあの感想はあれ以上は無いんです。m(__)m

647 ::2012/10/04(木) 16:08:46.72 ID:BVh/LIZA
評者が面白さを引き出すなんて他力本願だよ
引き出さざるを得ない作品ならそうなるのも仕方ないけれどさ
なんにも入りどころが見つからなかったのだもの
入口からシャットダウンされちゃって
それとも無理やり読まないといけないの、?詩って
そうじゃないでしょ
読みたくないなら読まなければ良い
つまらないなら読むなって返信返ってくるかなぁ、、
どんな返信が返ってくるのかなぁ
それともスルーなのかなぁ
どれでも良いや
m(__)m

648 ::2012/10/04(木) 16:21:51.18 ID:BVh/LIZA
つまらないとか短文レスされる方いらっしゃるけど
そういうのって自分が言っちゃなんだけど
何も考えてないように見える
それ言っちゃったら終わりでしょ
って
解らないつまらない面白くない興味がわかない退屈暇つぶしにもならない
こういう言葉ってさ
本当に読んだ上での感想なのかな
私はあの作品をつまらないと認識してその上できちんと読めたかな
浅い読み方で終わってるよね
それとも深く読めば味がある作品だったの、?
他の評者の方のコメントに立派なことが書かれていたから
自分の感じ方が誤りだったって決め付けて深く読もうと努力するべきだったってこと、?
それが評者が新たな面白さを掘り下げるってことかしら
でもさー
無理っしょ
筆者はその評に満足出来ていないのだもの
価値を落としているのだもの
評を読む気が失せるよね
評者が掘り下げてくれたのなら
それを更に掘り下げるのが筆者だと思うけど
それがポリシーに反するっていうのなら
つまらないって唯の悪口にも同様に返して欲しいよ


649 :名前はいらない:2012/10/04(木) 16:24:26.18 ID:dTHWcp6x
右肩さんは中田さんへの最初の提言で、すでにそれに答えていると思うけど。

泪さんは議論の端っこにだけ執着しますね。
それは揚げ足取りというんですよ。
他人の意見を理解する努力をしてください。

650 :名前はいらない:2012/10/04(木) 16:24:44.20 ID:7EjWHGKY
>>645

君もまったくおなじ(笑)。

それ以上だね。




651 :名前はいらない:2012/10/04(木) 16:39:22.40 ID:7EjWHGKY
>>648


いや、それが文極で一番大事にされていることなんだよ。

文極では書き手より読み手を重んじる。

つまらない というコメントは、まさに言葉通りで、つまらない、ただそれだけなわけよ。

書き手は つまらない という言葉をレスされたら文極では、それはもう最高の屈辱なわけだ。


君も確か書かれていたね。

君はそれに対し感情的になり醜態を晒しまくった(笑)


君はともかく人の意見を聞かない。
特に否定されることに於いては君は君を認めない。
見苦しいだけだ。
どんだけ幼稚なんだ?
子持ちにしてはあまりにも幼稚すぎる。
君の詩から読者がなぜ、君の精神を読まなければならないのだ?

だから君は書き手としては失格者なのだ。

文学極道に投稿しました〜
逆ギレして代表に投稿違反者をチクリました〜
ウザがられ、否定され、イカ道場に逃げました〜
少し褒められました〜
図にのりました〜
スルーされました〜
かまってちゃん攻撃また勃発しました〜
また文学極道に戻りました〜
ボロクソレスされました〜
悔しいですぅ〜

で、



ここかよ(笑)

言っておくが文学極道から2ちゃんに来ている彼らは、センスも実力もある連中が多いんだよ。

もっと自覚しろ。


652 ::2012/10/04(木) 16:44:07.71 ID:BVh/LIZA
>>651
こここもちっ、!!
私は独身っす(・∀・)びびびくりした〜〜

えー、思ったこと言っただけですにゃ。(・∀・)


653 ::2012/10/04(木) 16:45:32.05 ID:BVh/LIZA
>>650
右肩さんに失礼なので止めて下さいにゃv(・∀・)

654 :名前はいらない:2012/10/04(木) 17:09:03.98 ID:AqTXK3WU
やっぱりあっちゃんさんの勘違いじゃん・・・。

655 ::2012/10/04(木) 17:22:15.26 ID:BVh/LIZA
>>649
他人の意見を理解する努力って例えばどの様なことですか、?

656 ::2012/10/04(木) 17:29:53.92 ID:BVh/LIZA
つまらないって言葉を説明しようったって無理じゃないかと思うのだけれど
それは違うのかなぁ、
でも評って、その方の主観からどうやったって逃れられないものだと思うのだけれど
他人にはなれないし
やっぱりつまらないと言われたら、それ以上は存在しないよね
掘り下げようがないじゃない
右肩さんは何を言いたいのかにゃ
返信してくれないかにゃ〜(´・ω・`)、

657 :名前はいらない:2012/10/04(木) 17:33:18.38 ID:GxcR/oUu
655
罵倒されて頭にきたら、その罵倒に何が書いてあるかを精読すればいい。


658 ::2012/10/04(木) 17:33:36.88 ID:BVh/LIZA
>>651さん、って、私が尊敬している方の可能性が若しあるのなら、ショックです
代表の方とかだったら幻滅だお
れべる低いにゃ

659 :名前はいらない:2012/10/04(木) 17:45:58.76 ID:GxcR/oUu
おれは、10回以上読んでたな。くやしくて。

660 ::2012/10/04(木) 17:55:33.24 ID:BVh/LIZA
>>657
それは私がこの間受けた屑みたいな批評にも当てはまりますか、?中身の無い唯の批判を
ドヤ顔で晒されて反応に困った代物です。

661 :名前はいらない:2012/10/04(木) 18:02:23.00 ID:GxcR/oUu
つーか、文極で尊敬に値する人は、おれにとって数名しかいなかったわけで、
同時におれをかまってくれたひとも僅かだったけど、とりあえず、罵倒の中身を見極めて、
自分でそれを有意義に活用しないと、もったいないでしょ。コメくれた人に感謝しろよ。


662 ::2012/10/04(木) 18:20:22.43 ID:BVh/LIZA
>>661
感謝をした上で批判を批判返ししたのですが、それが良くない(笑)ってまた批判を受けるってね
コメントをされる方にはそれぞれ目的があるからコメントをされるのよね
詩に本当に興味があってレスをされる方なんてどれくらいいらっしゃるのだろう
あの屑みたいな批評は唯私を批判したかっただけでしょ
あの解りきった批判から何も得なかったように”見えたから”って鬱陶しいわ
解って貰えないのは解ってもらえるように書いていなかったから
で、ドヤ顔して理解されなかったことを批判するなんて馬鹿じゃないの、?
自分の力量不足を晒しているようなものだよ

663 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/04(木) 18:23:55.41 ID:lih2whLF
>田中さん

右肩氏は管理者ではありません。
http://bungoku.jp/promoter.html

ケムリさんは新貝にレスしたが、あなたにレスしていない。と、ケムリは言ってるし、残ってるレスからはそうでないとは読めない。
あなたには、ケムリさんを誤読したことを謝罪する責任があるんじゃない。詩人がどうとか、批評がどうとかじゃなく、単純に紳士として。



664 :名前はいらない:2012/10/04(木) 18:27:38.67 ID:ebhLgc7g
とにかくエリート(っていうことばが適当かどうかわかりませんが)が多いですね、この板。
その部分についていけない人は難しいかもです。
自分もその一人ですが。

泪さんのことは個人的に応援してるし、作品は悪くないと自分は思う。
でも、レスが良くないかな、やっぱり。
いろいろあるだろうけど、ある程度のコントロールは必要って思う。

665 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/04(木) 18:28:04.37 ID:lih2whLF
>新貝について

たしかにあいつは、「お前、じつは二行目までしか読んでないだろ」みたいなときもある。
でも読んでるときの鋭さは、批判にしろ称賛にしろ、半端ないです。
田中さんとか、ケムリさんとか、爪の垢でも飲ませたいよ。


666 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/04(木) 18:32:49.83 ID:lih2whLF
>右肩煽りへの、私の意見

テキストには、作者がそこにこめた意味があります。それはとても大事なことだと思います。
意味の読み取りを放棄するのは読書ではないし、意味を読まない読者を期待して作品を製作するなど、愚劣なことです。


667 :名前はいらない:2012/10/04(木) 18:34:35.73 ID:dTHWcp6x
他人の批評に屑とかドヤ顔とか言えるのはどういう神経なんだろう。
信じられない。

668 ::2012/10/04(木) 18:42:54.63 ID:BVh/LIZA
底辺でいきまっしょい



>>667さん
私はこんな人間なんでそこんとこよろしく、!(・∀・)

669 :名前はいらない:2012/10/04(木) 18:51:27.13 ID:7EjWHGKY
>>652
泪君

『子持ち』はすまなかった。間違えだ。

『孤高にしては』
と、言ったはずが『孤高』がなぜか『子持ち』とうってしまったようだ。

申し訳なかった。


670 :名前はいらない:2012/10/04(木) 18:55:54.69 ID:7EjWHGKY
>>653
泪君


いや、右肩さんは関係ない。このレスは泪君、君に向けての言葉だ。

671 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:00:50.31 ID:Yj28p2Fl
>>668
君は山田と変わらない屑になっちゃったな。耳の痛い意見こそ、頭に血が上るのを
我慢して最後まで聞いて咀嚼して自分のために活かすのが大人というものだよ
文極も2ちゃんもリアルもそれは変わらない。むしろ2ちゃんみたいに何か事件が
起こった時以外は匿名でいられる場では、人間性が試されるんだよ

他人の意見、批評を真摯に聞けない人間が詩を書いても無意味だ。止めちゃいなよ

672 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:03:50.80 ID:7EjWHGKY
>>668


泪君が自身で底辺で、というなら君はもうやはり投稿する資格がない。

残念な人だ。
屑は君だろ。

君がこだわっているあのレスは、なにも間違ってやしないさ。
よく読め。

君の詩は、論じるにも値せず、感動するにも値せず、と言うことだろう。
君の振るまい、姿勢、考え方、発言の無責任さなど目に余ったものがあったのだろう。

君はいつだってひとりよがりさ。

場所を選べ。
場所をわきまえろ。
礼儀を知れ。

最低な屑だな。

もっとよく読め。


673 ::2012/10/04(木) 19:08:11.15 ID:BVh/LIZA
>>671
私に汚れて欲しいと言ってきた方が居ましてね、どうしたら汚れられるだろうかと
考えても考えても解らない
言葉を汚してみても正直不快なだけなんですよ
、どうでしょうね
耳が痛かった訳ではなく、(正直嬉しかったし)
批判を批判として返したらどうなるかなって興味が湧いたんです
私は同意されるよりも反論される方が好きです
でも相手の方にもそれを解って欲しいじゃないですか
だから、反論レスには反論を返してみようかな、ってあの時決めて
そこから演じ始めてるので
でも汚い言葉遣いって意外と人間臭かったりして
発掘するのが楽しいですm(__)m

674 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:10:18.74 ID:7EjWHGKY
>>655
だからよ!!
こういうことを、こんな風に聞くこと自体が『屁理屈』なんだよ!!


君の言葉は、こうなると激昂し、興奮し、そこで戦うならまだましだ。しかし君は違う。我が身一番のために屁理屈をぶちまけてくるだろ。

そう、揚げ足をとってばかりになっているんだよ、君はね。


君ね、こんな性格でなぜ文学極道に投稿するのだ??


屁理屈だらけ。
君はね。

でもまあ、それもいいだろう。
いや、君はいつだって君が一番正しいのだから。

違うかい?
違う、と君は言うだろうな。

もう文学極道には来るな。
君の場所ではない。

675 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:12:13.53 ID:7EjWHGKY
>>658

泪君

ショックかい?

君にショックされても構わない。


676 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:19:40.90 ID:Yj28p2Fl
>>673
>どうしたら汚れられるだろうかと

最初から汚れてたことが明らかになった。良かったね。>>674氏と同意見で
自分の何が問題なのか「ネタでした、釣りでした」とか逃げるばかりで正面から
向きあるつもりがないなら、もう文極には来てほしくないな

677 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:23:35.83 ID:7EjWHGKY
>>673
泪君


おまえさあ、
とことん最低なやつだな。

雲行きが怪しくなってきたらこんどはゴンロリと鞍替えかよ??
え??

おまえ、もう詩ぃ、書くな。いや違う、詩だけじゃないぜ。なんでも書いて人様に晒すな!

こんないー加減なコメントしやがって!
あんだけあのレスのことボロクソにこき下ろしていたくせによ!

おまえマジサイテーだな。



678 ::2012/10/04(木) 19:27:26.44 ID:BVh/LIZA
ふむ。
面白いなー
こんな反応が返ってくるのか

私は唯、人の二面性を晒しているだけです。ありのままに。

言葉は鏡ですね

679 ::2012/10/04(木) 19:29:10.15 ID:BVh/LIZA
作品にしたいぐらいだ


680 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:33:34.31 ID:7EjWHGKY
>>678

泪君

いーワケはいいよ。
二面性を??
おいおい、笑わせないでくれよ。

君はイカ道場でも、今の君とまったく変わらないから^^

君はあのレスの人に返した言葉と、あの時、中田さんに対して返した言葉と、なんら変わらない同じような屁理屈をしていたんだぞ。

君は誰に対してもいつでも どこでも否定されれば屁理屈で攻撃してるから。



681 ::2012/10/04(木) 19:36:40.95 ID:BVh/LIZA
>>680
別に笑ってもらって良いよ
本気で言ってるんだけどな

う〜ん無自覚なんだよね
否定されると嬉しくてつい言い返しちゃうの

682 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:41:16.91 ID:7EjWHGKY
>>678

泪さんよ

私に汚れて欲しいと言ってきた方が居ましてね、どうしたら汚れられるだろうかと
考えても考えても解らない
言葉を汚してみても正直不快なだけなんですよ
、どうでしょうね
耳が痛かった訳ではなく、(正直嬉しかったし)
批判を批判として返したらどうなるかなって興味が湧いたんです
私は同意されるよりも反論される方が好きです
でも相手の方にもそれを解って欲しいじゃないですか
だから、反論レスには反論を返してみようかな、ってあの時決めて
そこから演じ始めてるので
でも汚い言葉遣いって意外と人間臭かったりして
発掘するのが楽しいですm(__)m


[678]泪 [] 2012/10/04(木) 19:27:26.44 ID:BVh/LIZA
AAS
ふむ。
面白いなー
こんな反応が返ってくるのか

私は唯、人の二面性を晒しているだけです。ありのままに。
***


あんまりフザケンナよ!
散々ボロクソ悪口言っておきながら、ふざけたこと言いやがって

あの時レスくれた人達に謝れ!!
謝罪しろ!!

683 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:48:35.98 ID:yU5wx74l
>>678
>ふむ。
>面白いなー
>こんな反応が返ってくるのか

もう駄目だコイツ。とりあえず、山田くんと同様にここで進歩のない
ごっこ遊びをしてるといいよ。でも、もう文学極道には来ないでほしい

684 ::2012/10/04(木) 19:49:12.65 ID:BVh/LIZA
なるほど。
楽しそうっすね。

謝罪要求って面白いよね♪私もよくしたよ。
でも、あなたが行っているのって筋違いじゃない、?
あなた第三者なんでしょう、?当事者の方の代弁をしているつもりなの、?
私思うのだけれど、批判には批判が返ってくるのは想定内の出来事でしょう、?
それすら予測せずに覚悟もなく言って傷つくのっておかしくない、?
別に良いんだけどさ、謝罪という形を取り繕っても。
でも私も一応精神病んでる人なんだよね。レス見てたら解るでしょ、?
そういう方相手に批判をしたならそれなりのきつい言葉が返ってくることを
理解していた方が良いと思うけど。


685 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:49:41.78 ID:7EjWHGKY
文学極道においては、レスをする、という行為にはそれはそれでかなり神経を配り使っているわけですよ。
みんなそーだと思います。
レスをする、ということに対して非常に真摯にナーバスに取り組むわけですよ。
この度の右肩さんのフォーラムがまさにそれを語っている。
レスに真面目に向かい合っているからこそ苦悩も出てくるわけで。

泪氏におきましてはあまりにもそのレス自体を軽視し、あまりにもいい加減な態度、言動をしていることがはっきりわかりました。

泪さん、
文学極道のみんなに謝罪してください。
そして二度と、来ないでください。

686 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:50:27.38 ID:GxcR/oUu
田中さんみたいに、文極に評価されているものが、なぜ、去らねばならないのか。
それは、あなたのおごりなのかもしれない。
それは、とても個人的な理由で、閉塞感を打破するための行動なのかもしれない。
あの言葉と削除は、たんに創作に行き詰った末の逃げだったのかもしれない。
ぼくには田中さんの詩がわからない。女性にだけわかる詩なのかもしれない。
うらやましいとだけ思っていました。
ぼくも消えようと思っています。理由は評価されないからです。みっともない理由です。

687 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:53:11.91 ID:06l5MAq5
今日は田中、泪の両氏に失望させられた

688 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:54:28.38 ID:AqTXK3WU
>>686
誰だろ?
安心しろ。俺も全然評価されてないからw
現代詩フォーラムの方に行ったら?

689 ::2012/10/04(木) 19:56:09.03 ID:BVh/LIZA
>>685
ごめんなさい、笑ってしまいました。
私が真面目にレスをしていない、レス内容にも悩んでいない、ってどうして解ったのですか、?
批判レスに批判を返したのも、これまで様々なレスをしてきたのも、ここでレスについて
考えているのも、真面目に考えて取り組んでいるからです。


690 :ちーちゃん:2012/10/04(木) 19:56:15.87 ID:cC1aBU6R
さりげなく独身かどうかチェックするヤツが居たり本当に困った親父どもだ…

691 :名前はいらない:2012/10/04(木) 19:58:20.63 ID:7EjWHGKY
>>684

泪さん

典型的だな(笑


お前みたいのが扱いに困るから代表は『ここはセラピースペースではない』『療養所ではない』って毎回毎回、言っているのさ。

君、とことんダメだ(笑


この君のレス、代表にあげとくよ(笑



とことんわからないんだろうなぁ〜
こーゆー人って。


もう、文学極道に来んなよ。

692 ::2012/10/04(木) 20:00:59.73 ID:BVh/LIZA
>>691
とことん解っていないのかもしれないですし、
解りたいのかもしれないですね。笑


693 :名前はいらない:2012/10/04(木) 20:03:06.11 ID:tUpPpIJe
>>690

ちーちゃんさんの作品、ふたつ、魅力的でした。



694 :ちーちゃん:2012/10/04(木) 20:15:28.06 ID:cC1aBU6R
>>693
ありがとうございます。「音大生」は実際に自前の笛の運指をしながらカキましたからね。ダブルの意味で。自信作です!


695 :名前はいらない:2012/10/04(木) 20:25:09.98 ID:tUpPpIJe
>>694

ちーちゃんさん

あはは〜…(笑)
つい^^;笑ってしまいました^^


このたびの二作品、ギャップがすごくよかったぁ。

痺れました^^

私もちーちゃんさんのように書いてみたいです。



696 ::2012/10/04(木) 20:40:36.93 ID:BVh/LIZA
しかし、楽しかった〜
排除ってこうして起きるのか
人って面白いな

物凄く面白い

697 :名前はいらない:2012/10/04(木) 20:45:27.03 ID:7EjWHGKY
>>689
ごめんなさい、笑ってしまいました。

******



こういうコメントじたいが、人をバカにしている態度だろ。
気づかないのかい?
かわいそうな人だ。


君は君の瞬の感情を書くモノに込めすぎだ。

君はいつだって、
自己に酔っているか、
キレてるか、
凹んでるか、

そのいずれかだ。

君は君の言葉を人達に晒すべきではない。

こんな時ばかり、精神病を持ち出すな。
そんな事情など知らんがな。

それが文学極道だろ。




698 :名前はいらない:2012/10/04(木) 21:12:06.09 ID:Yj28p2Fl
>>684
>でも私も一応精神病んでる人なんだよね。レス見てたら解るでしょ、?
>そういう方相手に批判をしたならそれなりのきつい言葉が返ってくることを
>理解していた方が良いと思うけど。

病気を言い訳にしてるんじゃないよ。人を殺して基地外だから責任能力は
ありませんと言ってる通り魔と同レベルだろうが。病気なら病院に入って
しっかり治療しろ。今のままでは文極でも2ちゃんでも迷惑なだけだ
君こそ、他人に考えの足りないことを言ったらそれなりのきつい言葉が
返ってくることを理解しろ

>>689
>私が真面目にレスをしていない、レス内容にも悩んでいない、ってどうして解ったのですか、?

文面からだよ。顔が見えないネットでは、文章がすべてなんだ。ましてや君は
詩を書いてるんじゃないのか? だったら、なおさら自分の書いた言葉が他人に
どう受け取られるか考えるべきだ。君の文章からは真面目にレスしているとは
感じられないし、君の悩みも伝わってこない。褒めてくれる相手には尻尾を振り、
ちょっと耳が痛いことを言われると逆ギレして噛み付いたり、皮肉を言って
小馬鹿にすることで自分を誤魔化す。他の人も言ってたけど、山田の爺さんと
まったく同じの、向上心ゼロの幼稚で卑小な人間性しか見えてこないよ

699 :名前はいらない:2012/10/04(木) 23:26:25.17 ID:AJLBs4+V
>サーバに侵入してファイルを公開したわけじゃない。URLがついている時点でそれは世界中に
>公開することを前提とした情報なんだよ。URLを貼り付けたからプライバシーがどうとか
>言ってる奴は、テメーの娘の入浴写真をネット日記に貼り付けておきながらそれをロリ系の
>掲示板で晒されてから大騒ぎしているバカ親と同じ

太郎のことが大嫌いなのはわかったけど
わざわざしゃしゃり出きて古い常識を語るなら
それもいいけど、まずは、貼った奴(ハル)に一声をかけろよwww
矛盾だらけw

最後にこれはマジで俺も>>574の方が太郎より才能はないと思う




これは泪さん関係なしに、未解決問題

700 ::2012/10/04(木) 23:31:41.71 ID:BVh/LIZA
>>697
、?あなたがしたいことが解らない
私を排除したいのでしょう、?
何故丁寧にレスをされるの、?
痛いくらいの感情は書き込まれる文章から伝わってくるような気がするけれど
正直仰っていることは揺れすぎじゃない
迷ってらっしゃるのですか、?優しい方なんですね。m(__)m

701 :中田:2012/10/04(木) 23:32:01.53 ID:/0slZ653
さっきツイッターみたらイカイカからフォローされてた。
てっきりかれからきらわれてるとおもってた。
意外やいがい。

702 ::2012/10/04(木) 23:36:22.51 ID:BVh/LIZA
>>698
もう少しきつい言葉が返ってきてもおかしくないと思っていたけれど
そうでもなかったみたいです。

真面目にレスするとか、、病みそう。
、最近本当に思うし感じるのですが、あんなに真剣にレスをして、評する方は
精神を病んだりされないのですか、?

心を詩にうったら 私は更に変人になれそうな気がします

703 :名前はいらない:2012/10/04(木) 23:37:38.16 ID:AJLBs4+V
【それは世界中に公開することを前提とした情報なんだよ。
URLを貼り付けたからプライバシーがどうとか 言ってる奴は、
テメーの娘の入浴写真をネット日記に貼り付けておきながらそれをロリ系の
掲示板で晒されてから大騒ぎしているバカ親と同じ】
【むしろ彼は構ってくれた ことを感謝すべきだろうよ。】
【君ごときが横から口を出す問題じゃない。】

              ↑

【そんな(オールドタイプな)前提で、ここまでSNSとか普及するわけないじゃんw】
【馬鹿みたいに毎日毎日何十億枚と画像がアップされまくるわけないじゃん。】

【だから、世界中に公開したも同然、あはははは
みたいな感覚よりは、泪さんの持った感覚のほうが普通
文学極道に出入りしている一部の人間はどうか知らないけどさ】



704 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:06:42.16 ID:SY74+uA7

わかった

「それは世界中に公開することを前提とした情報なんだよ。
URLを貼り付けたからプライバシーがどうとか言ってる奴は、
テメーの娘の入浴写真をネット日記に貼り付けておきながらそれをロリ系の
掲示板で晒されてから大騒ぎしているバカ親と同じ」

「君ごときが横から口を出す問題じゃない。」

と凄む>>574が言う「前提」がどこかおかしいのは
フェイスブックにURL付きの画像をアップロードしているような数十億の一般ユーザーが持つ「前提」ではなく
それをコソコソと盗人のように2ちゃんねるに流出させる側の人間の「前提」だからなんだ

それで

「プライバシーがどうとか言ってる奴は、テメーの娘の入浴写真をネット日記に貼り付けておきながらそれをロリ系の
掲示板で晒されてから大騒ぎしているバカ親と同じ」
「君ごときが横から口を出す問題じゃない。」

言い換えれば

「ネットにアップロードしている個人の情報は勝手に何しても構わない。俺は警察に捕まらない。無罪。ククク。」

みたいな感じ?
なるほど同理で

それで一般ユーザーにネットの「常識」や「リスク」を語っても、「前提」がKY過ぎてそりゃ噛み合わないわな



705 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:09:18.50 ID:pwWdTNZP
新貝、泪、GENKOU、田中はキチガイだな
田中は作品が良いからいいけど他は消えて欲しい

706 ::2012/10/05(金) 00:19:09.89 ID:YXt4BuQy
>>705
、うわ〜、心が貧しい方なのですね、、心底同情します。m(__)m


707 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:32:39.95 ID:ehT4T5hE
>>643

田中さん

そうです。
田中さんの勘違いです。早とちりなだけです。
なぜそんなに急くのでしょうか。

田中さん、2ちゃん閲覧してますか…

田中さんの言葉、待ってます。

708 :698:2012/10/05(金) 00:33:40.05 ID:6AKh3EdL
>>702
>真面目にレスするとか、、病みそう。
>、最近本当に思うし感じるのですが、あんなに真剣にレスをして、評する方は
>精神を病んだりされないのですか、?

真面目にレスするだけで病気になりそうなら、文極に限らず真面目に作品を
批評する場での投稿は諦めてください。そしてどこかのSNSで、あなたの耳に
心地よいことばかり言ってくれる人とだけ、やりとりしててください。その方が
あなた自身も他の人たちも幸せになれます

709 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:35:22.81 ID:ehT4T5hE
それにしても右肩さんは、実に紳士な人だと思った。

右肩さんはいつでも言葉を選び冷静に書いている。
さすがだなぁ、って


女にはそこらへんが少々難しいのかもしれない。


710 ::2012/10/05(金) 00:40:52.08 ID:YXt4BuQy
>>708
、?私の為になるとかそんな風な言い方をして、ご自分の罪悪感を一生懸命薄めなくとも良いのに
本当に思うのですけど、自分が綺麗でいたい方ばかりですよね。詩を書かれる方って。
人の心は綺麗なものばかりではないですし、寧ろ汚いものですよね
私も大概妄想激しいし幻想ばかり追いかけている所ありますけど
そういった言い方を特に何の疑問もなくされるあなたの感性に引きますん。m(__)m

711 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:43:17.32 ID:SY74+uA7
「文学極道」と「真面目に批評」と「ネットの常識」と「性犯罪者」
は別問題だけどな
「文学極道」にも普通の意味での「常識人」はいるだろうしな

そしてその対極としての「SNS」もまた違う気がするな

「SNS」と「耳に心地よいことばかり言ってくれる人だけやりとり」と「真面目な批評ない」
もまた別問題だしな

712 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:45:51.18 ID:pwWdTNZP
山田爺さんの性犯罪は
そもそも文学極道とは関係ないんじゃねえの

713 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:46:35.95 ID:SY74+uA7
「真面目に作品の批評」ってのは何も文学極道だけが持つ特権でもないしね

714 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:48:03.80 ID:SY74+uA7
>>712

  5 7 4(笑)


715 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:49:12.82 ID:ehT4T5hE
>>708


おっしゃる通りだと思います。

でもこの泪という人、本当に『メンタルバリバリ持ち不安定さん』だと2ちゃんに来ると、それがよくる。
不安定というか、とにかく自分の言葉にいい加減。
カラスだよ。
自分のスタイルもポリシーもなにもない。ただ絡んでくるだけ。
結局ね。
だからやり取りできない。
自身の言葉が短時間内で二転三転する。

泪さんさ、あなた2ちゃんにすら不向きだよ。
文極の2ちゃんは、やはりさすが、それなりに楽しいし来る価値はある。


文学極道の場においては、そういうメンタルさんはホント勘弁してもらいたい。
管理人さん、どうにかなりませんかね?


716 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:51:19.84 ID:1mSS/oY3
どこかのSNSって、遠回しに言ってるけど現代詩フォーラム意外にあんのかよw?

717 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:53:19.00 ID:ehT4T5hE
>>710

だから何度も言ってる。

あんた自分自身でもちゃんと言ってるも同然だろ。

だったらさっさと消えたら。

あーだこーだ言いながら居座り続けているよ、君^^




718 :名前はいらない:2012/10/05(金) 00:53:36.29 ID:pwWdTNZP
>>715
ケムリも頭抱えてんだろ

719 ::2012/10/05(金) 00:58:40.50 ID:YXt4BuQy
>>717
、?面白〜い。笑
『だから何度も言ってる。

あんた自分自身でもちゃんと言ってるも同然だろ。 』



『だったらさっさと消えたら。』

文章の繋がりがおかしいにゃ

切れた女(ひと)ってこういう感じなのかにゃ

720 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:00:41.77 ID:ehT4T5hE
>>716

だから書いてあった、それこそmixiのマイミクでしょ。

泪氏のような人はマジ、 それ系どまり。

詩というものを投稿するような場所に、投稿するべきではないよ。まず、メンタル的に。



721 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:02:20.26 ID:1mSS/oY3
現フォは中葉ミクシィの延長線上だからな、ミクシィのアカウントからログインできるようになってるでしょ?

722 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:05:46.38 ID:pwWdTNZP
>>720
文極は一番向いてないな

723 ::2012/10/05(金) 01:06:33.20 ID:YXt4BuQy
作品にしたいー

724 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:10:54.56 ID:6AKh3EdL
>>710
罪悪感? 何で俺が君に対して罪悪感を持たないといけないの? それもまた
現実逃避の手段なんだろうけど、とんでもない勘違いだよ。人の心がどうとか
君如きに言われたくないな。それを一番知らないといけないのは君自身だが、
他人や病気のせいにして逃げ続けることしか頭にないから死ぬまで無理だろう

まあ「詩を書かれる方」とか言ってるあたり、自分が詩を書けていないという
自覚はあるみたいだし、さすがにもう文極には来られないだろうからもう良いや
とにかく、心のゲロを吐くことを詩作だと勘違いしているような人間には文極に
来てほしくないというのが俺個人の希望だから、その通りになりそうなのは
けっこうなことだ。後はここで餌をくれる人相手に、死ぬまでクネクネやってなさい

725 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:11:43.88 ID:ehT4T5hE
>>719
>>719


………


話しにならないな…

こーゆーやつは、揚げ足をとり、こうして挑発をしてくるからたちが悪い。

みなさん、泪氏をどう思いますか。

泪氏のような自称自認メンタルさんが、もし、みなさんの作品にレスしてきたら、混乱を招くだけだと思いますが。


私も代表同様、メンタル前だしする人や、自分語りな作品は、好まないし混乱を招くだけだと思うわけです。

あ、いや、メンタル持ってても別にいいんですよ、ただ、泪氏のように最終的に武器にされるとこちらはたまらない。

管理人さん、そこらへん徹底してはいただけないでしょうか。

……って…

来ないだろうな。

相手にしちゃ、ダメなんでしょうねぇ。
きっと。

726 ::2012/10/05(金) 01:17:00.64 ID:YXt4BuQy
>>724さんって、他人の受け売りをそのまま自分の言葉にして吐き出すことしか出来ない方みたい〜
何だか仰っていることが幼稚なんだよね。
なんか中途半端な方っぽいしめんどくさそうな方っすね。m(__)m

727 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:18:44.74 ID:6AKh3EdL
>>720
昔から詩人にメンヘラが多いのは事実だけど、だからと言ってメンヘラだから
詩人になれるわけじゃない。それなりに結果を残した詩人たちは、心を病みながらも
常に前に進もうと努力していたし、勉強もしていた。その辺の所を理解せずに
安易に詩人ごっこに走るだけでなく、その過程で周囲に迷惑をかけるメンヘラは
本当にゴミでしかない

もちろん今の文極にも作品の内容から明らかに薬物や通院に頼っていると思われる
人はいるけど、泪氏みたいに手痛い批評に逆切れすることも、自分の病気を免罪符に
するような真似も(今のところは)していない。そういう、社会人として常識ある
言動ができる人じゃないと駄目でしょ。詩に対しても文極という場に対しても
勘違いしてる奴は迷惑なんだよね

728 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:23:49.19 ID:ehT4T5hE
>>724

本当、その通りで、ねぇ、泪さん、君、ここでコメント返すたびにボロボロとボロボロと自分の『ボロ屑』が出てきちゃっているということ、気づかないの?



みなさん、この泪という人、本当に『変』です…。
泪さんが書き込む文章内容を、読んでみてください。
この人、おかしいことばかり、だんだん言ってるし。

私はだからこそ、こういう人は文極に来てほしくないし、ましてやレスなんてもってのほかだと思うのですよ。


私ももうこれで泪氏の相手は辞めます。

餌はもう、やりません。


代表はいったいどんな風にこの人を考えているのだろう。



729 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:27:20.17 ID:ehT4T5hE
>>721


そうだった(汗)

730 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:29:36.42 ID:pwWdTNZP
泪に限らず文極には常に何人かこういうのいるだろ
ケムリもよく愚痴ってるじゃん
追い出したら追い出したで批判されてるし

731 ::2012/10/05(金) 01:30:53.02 ID:YXt4BuQy
>>728
ホント、笑いが出るほど楽しいよ。
排除ってこんな風に起きるんだなぁ、って勉強させてもらってる。
『ボロ屑』ねぇ、笑
まぁ、どう見ていただいても良いけれど、
過程を楽しませてもらっていることだけには感謝 かな 笑


732 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:34:39.61 ID:XXELPNAY
>>726
幼稚で中途半端で面倒なのはアンタだろ。レベルが低い作品しか書けないくせに、レベルが低いという事実を指摘されたら逆ギレだ。まあ当然だよね、
心に浮かんだものをそのまま吐き出すことが詩作だとカン違いしてるんだから、批判を真っ直ぐ受け止めて次につなげていくという
発想もない。自分ではセンスが良いと思っているらしい皮肉を言うのが精一杯。批判の声が高まるとワタシは病気なのアピール
ついにはウザがられて追い出される。もう完全に山田某の劣化コピーじゃん

ま、さすがに今度こそ文極には顔を出せないだろうから向こうで迷惑かけることもないだろうけどな

733 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:41:10.44 ID:XXELPNAY
>>731
アンタは勉強なんてしてないだろ。詩に関しても常識に関しても何も学んでない

734 ::2012/10/05(金) 01:44:25.39 ID:YXt4BuQy
>>732
まだ続けるの、?そろそろ飽きちゃった
おんなじことしか言えない劣化コピーなのはあなたじゃない、?
結局は自分が見たと思ったものしか信用出来ないんでしょう、?
めんどくさいひと〜



735 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:44:45.65 ID:ehT4T5hE
ところで『異邦人』という人、前からいる人なのかなぁ。

もしかして、あの人だったり…
似ているって^^すぐ感じた^^




736 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:47:25.24 ID:pwWdTNZP
>>728
ケムリは神経質なほど2chをチェックして打つ手を決めてる節があるから
泪が文極でまともに扱われることはないんじゃないの

ケムリは良くも悪くも大人になったよね
過激な物言いはポーズだけの風見鶏

737 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:48:43.10 ID:XXELPNAY
>>734
はあ? 誰と勘違いしてるんだよ基地外

738 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:49:12.51 ID:1mSS/oY3
っていうか田中さんまだ誤解したまんまなの?
ここすらもう見てないの?

739 ::2012/10/05(金) 01:54:41.44 ID:YXt4BuQy
>>737
、えっ。笑 誰って 。
ここに書かれているおなじようなことしか言わない名無しさんの劣化コピーだって
言ってるの。
面白いよね。ここのレス辿るだけでも同じような言い回しで溢れてるから。笑


740 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:55:07.21 ID:pwWdTNZP
あれだけおまえらに勘違いをボロカス言われたら
そりゃ顔出せないだろ

741 ::2012/10/05(金) 01:56:39.30 ID:YXt4BuQy
>>736
ケムリさんは、やるときは思い切った決断をされる方でしょ
本当にポーズだけだと思ってたら危ないんじゃないの〜笑

742 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:58:12.28 ID:CCytQ2lc
田中さんの作品って、どこがいいの? さっぱりわからないんだけど。

743 ::2012/10/05(金) 01:59:07.38 ID:YXt4BuQy
>>740
田中さんは曲がったことが嫌いな方っぽいから、必ず謝罪に来られるよ
顔を出しづらいのはそうかもしれないけれど、
やっぱり其処は田中さんの中で譲れないものであって欲しいもの
それか単純に見てないのかも

744 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:59:26.08 ID:pwWdTNZP
>>741
おまえに出入り禁止が言い渡される可能性はあるな
気をつけた方がいいぞ


745 :名前はいらない:2012/10/05(金) 01:59:51.26 ID:ehT4T5hE
>>738

ねえー…
なんだか残念です…

誤解なのに。
それに代表にも言葉を求められているのに…


田中さん、こんな去り方したらこれから先、なかなか開きにくくなってしまうような気がする…

だってこういう時こそ、その人の人となりが(本性が)わかるから…


でも最近の彼は文学極道の場イコール自分宣伝の場、
だった。
よーに、
私は感じていた。
そうなってくると、真っ赤な高い鼻が目立ち始め、作品はなぜかつまらなくなる…

英語ばっかやん!!
最近の彼…

746 ::2012/10/05(金) 02:02:08.60 ID:YXt4BuQy
>>742
田中さんの扱われる詩の中の言葉はとても洗練されているよね
だからとても音が心地よいような感じがする
透き通った清流みたい
田中さん自身もとても純粋な方っぽい感じがする
何処かのレスで幼稚過ぎるとか書かれてた方いらっしゃったけど
そうじゃないと詩、書いてくれないと思うし、
今のままの田中さんだから
あんな作品を作り出せるんだよ
そう思いますにゃ

747 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:04:26.27 ID:1mSS/oY3
最初はちょっと取っ付き難かったけど、読ませる力があるよな。

748 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:05:05.89 ID:XXELPNAY
>>727
それってもしかして、も○こ氏か?

>>738
まあ文極に参加しないなら、ここでブログの宣伝するのも筋が通らないしな

749 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:09:17.84 ID:pwWdTNZP
>>745
田中はケムリ不在の間に評価を高めたからな
ケムリには一切評価しないと言い切られてるし
そのあたりの確執がここに来て一気に出たんじゃないの
実は相性最悪だろあの二人

750 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:11:15.84 ID:pwWdTNZP
田中が消えるのはもったいない気がするがな
ケムリが歩み寄るべきだと思う
ケムリの対応も実は敵意に満ちてるからな

751 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:12:26.09 ID:1mSS/oY3
でもアレだよ。
技術的にはもっと上手い人は何人もいるけどさ。
ここ(文極)に来て、「詩人」だと感じたのはあの人だけだよ。


752 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:19:05.38 ID:pwWdTNZP
ここを読んでいるだろうケムリに忠告すると
もう少し田中への敵意や嫌悪感を隠した方がいいと思うぞ
田中支持の人間も少なくないからな
せっかく大人の駆け引きを覚えたんだからもう一歩成長して
田中に歩み寄ってやったらどうだ

753 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:24:44.66 ID:XXELPNAY
>>751
俺はそこまで絶賛はしないが、最初に読んだ時はミッドナイトプレスとかに載ってそうな、慣れた作風の人だと思った
詩作を論理的に行う実験的なスタイルも好感が持てた

ただ、ゲイである自分に関して過剰な程の被害者意識が見え隠れするようになってから、どうしちゃったのかなという
感じはしたなあ。宣伝は別に構わなかったけど、こっちでの発言を読んで今までのイメージと違う人だと感じたな

754 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:28:50.83 ID:1mSS/oY3
>>753
文極だけではなく、(紙媒体の高名な詩人は別として)
いままでネットで多くの詩を書く人たちを見てきたけど、
初めてなんだよ。
「詩人」と呼べる人に出会ったのは。

755 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:30:29.79 ID:pwWdTNZP
田中は作品や文章を書く能力は高いのに
社会常識はまるでなく性格は驚くほど幼稚だからな
そのギャップがいかにも詩人という感じだ

756 ::2012/10/05(金) 02:33:25.07 ID:YXt4BuQy
>>752
歩み寄る、って不思議。あのケムリさんが、そこまで誰かに対して敵意や嫌悪感を
抱いている、っていうのも不思議
それこそポーズなんじゃないのかにゃ

、よく知らないけれど、何か鬱屈したものがあってこだわっていることがあって
って訳ではなくて、作品の創作傾向がそれぞれ違う、方針が違う、ってそれだけで、、
田中さん個人に対してケムリさんが何か敵意を感じたり、逆に田中さんが敵意を感じたり、
ってそういうことは 、ないんじゃないかにゃと思うんだけれども、、こればっかりは
横でごちゃごちゃ言ったりするの野暮だよにゃ。うむ。m(__)m

757 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:41:58.14 ID:4UmjNmzd
>>732
>もう完全に山田某の劣化コピーじゃん

いや、存在がギャグっぽくて見落とされがちだけど、その山田棒はレベル高いから‥
文極の連中と比べても、じつは文章とか超絶うめぇから。


758 ::2012/10/05(金) 02:46:43.13 ID:YXt4BuQy
>>757
そうそう、!よく解ってらっしゃる (^O^)
劣化コピーだなんて師匠に失礼っすよ、!

759 :名前はいらない:2012/10/05(金) 02:53:29.50 ID:4UmjNmzd
>>758
いや、ヤマダ棒を勝手に師匠とか呼んだら失礼だよ。群れないからね、棒だから。
いや、昔リンク先のヤマダの小説を冷やかし半分で読んだんだけど、最後まで読んじまったことを告白する。
詩に関しては下手糞かもしれない。なんじゃこれって感じ。散文や小説は上手いな。
君もこんな所でぐだぐだやってないで寝たまえよ。

760 ::2012/10/05(金) 02:58:09.68 ID:YXt4BuQy
>>759
えー、('_') 駄目 、にゃのかなぁ〜〜呼びたいな〜駄目なら諦めるー(´・_・`)
眠れないの

>>759さんは眠ったら良いじゃない おやすみにゃ。(^O^)

761 :名前はいらない:2012/10/05(金) 03:08:58.81 ID:CCytQ2lc
北方謙三の小説に、『棒の哀しみ』ってのがあったな。

「棒っきれみてえな野郎だ」ってセリフ。

762 :名前はいらない:2012/10/05(金) 03:10:59.27 ID:pwWdTNZP
山田の作品自体はケムリも褒めてたことがあった気がする
あの爺さんは内容はともかく文章そのものは上手い方
意味もわからず全方位に噛みつきまくる支離滅裂病さえなければ
それなりに文極で重鎮扱いされてたんじゃねえの

763 ::2012/10/05(金) 03:13:51.73 ID:YXt4BuQy
>>761
、、棒の哀しみ、、
どんにゃお話なのかにゃ、、 気になるにゃ (;_;)
きっと哀しみに満ち満ちているに違いにゃいのです、
「棒、っきれみてえなやろうだ」
どんなやろうにゃのかっ!

764 ::2012/10/05(金) 03:17:19.10 ID:YXt4BuQy
>>762
、、ふー、色々と難しいものにゃのですね

拘りは仕方ないものですもにゃ。うむ。(;_;)

、、そろそろねむねむになった来たん。
お休みなさいにゃ。(´O`)


765 :名前はいらない:2012/10/05(金) 03:20:03.55 ID:4UmjNmzd
>>763
おい、寝られないなら外でも走って来てアイスでも買ってこい。
ついでに夜空でも眺めてこい。棒が気になるなら明日借りてこい。
返信不要。

766 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 03:21:18.82 ID:qF/sNWbZ
実際の日常生活も世界と繋がって居るわけで、それがネットに限って何でも許されると言うのは少々精神が幼なすぎる。
防犯を促す事は立派な事だが、腐れ野次馬に正当性や権威、特権意識を与える様な論調には辟易する物ですね。
「野次馬ならもっと下世話に!」
「あんまり調子にのってたら逮捕されたったwww」
キモキモネット民族の皆さんにはこれくらいの意気込みで臨んで貰いたいものです。

767 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 03:22:51.43 ID:qF/sNWbZ
それがいつの間にかコンビニの駐車場で寝ていた私の願いなのですおはよう

768 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 03:32:54.62 ID:qF/sNWbZ
皆さんはネチケットと言う言葉をご存知ですか?
ネット・エチケット。ネット上での礼儀と言うことなのですが、
じゃエチケットって何の略?もしかしてエッチ・エチケット?
じゃあネチケットってネット・エッチ・エチケット?
でもエチケットってエッチ・エチケット?
じゃあネチケットってネット・エッチ・エッチ・エチケット?
それじゃネチケットって
(中略)
ネット・エッチ・エッチ・エッチ・エッチ・(以下略)

769 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/05(金) 03:36:14.79 ID:MbH8LL0j
文極で有力者かつ詩壇の実情を知ってそうなのは田中氏位か・・・





770 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/05(金) 03:44:28.58 ID:MbH8LL0j
>>767
俺はこれから寝るお(^q^)
最近昼夜逆転してるから頭禿げてきてるお(^q^)

771 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/05(金) 03:48:58.87 ID:MbH8LL0j
>>764
ぺろぺろ(^∩^)

772 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 03:51:42.14 ID:qF/sNWbZ
ただ間抜け行為を告白して騒がれて「騒いでるキモキモネット民族が悪い」といつの間にか自分の間抜けが正義になっちゃうのはアホですよ?
アホと糞野次馬の戦い。これは日本人の美徳を飛び越えて無国籍に見えるネット上と言うフィールドに於いては中々のコンテンツとなりえる。
アホにもカリスマ性が必要です。叩かれるだけのキャラクターが必要なのです。手っ取り早いのは「犯罪者」と言うステータスの奪取。
しかしそれでは「加害者」として「被害者」を出してしまう事になる。じゃあ、あたし、どうしたら良いの?あと二時間コンビニの駐車場で時間を潰せば良いの?

773 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 03:52:21.62 ID:qF/sNWbZ
>>764
もみもみ

774 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/05(金) 03:56:16.35 ID:MbH8LL0j
>>773
おいそれ
あっちゃんのタマキンだぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ちー公ザマアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


775 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 03:59:28.21 ID:qF/sNWbZ
クンクン

776 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/05(金) 04:02:12.78 ID:MbH8LL0j
ニ(涙)の

777 :名前はいらない:2012/10/05(金) 04:05:53.03 ID:CCytQ2lc
太宰治が、真の詩人とは人間以上、天使だと書いてた。
同時に、ちまたには詩人面した輩も多いと併記してあったが。

たぶん、真の詩人というのは中原中也をさしているのだと思う。
太宰も中也も、羞恥を知る者だ。
太宰は第一等の作品とは、世の中を明るくする為に書かれたものだと記している。
詩は、何を書くかで、ほぼ作品の価値が決まるものではなかろうか。

778 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 04:09:17.55 ID:qF/sNWbZ
>>765
そこは「俺の棒を貸してやろうか?」だろこの変態。

779 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 04:22:54.73 ID:qF/sNWbZ
北方 謙三は「逃れの街」を読んでハードボイルドな世界に痺れたね。
で「檻」を読んで強烈なデジャブ感に襲われる。
そして「震える爪」ではハードボイルドを自負する親父が都合良く作り上げた女キャラが活躍し、
「これ、同じじゃねえか」とやはり既読感を与えてくれる。
この読み順、おすすめ。(^o^)rc

780 :名前はいらない:2012/10/05(金) 04:31:00.51 ID:CCytQ2lc
「俺の肉棒を貸してやろうか?」

781 :名前はいらない:2012/10/05(金) 04:34:45.87 ID:i8wB/Au1
太宰とかどうでもいい。
中也はちょっとおもしろいこと言ったかもしれん。
「羞恥」:恥ずかしいと思うこと。恥じらい。
を知ってるからなんだって?
そんなん二次元の女の子でも知ってるよ。
誰かに何か言ってもらえなきゃ自分の意見も持てないのか?
太宰だろうが中也だろうがただの人だよ。
おっちゃんが王長嶋を持ち上げるのと変わらん。
世は並べてこともなし。
アホードリが世界一周するな。笑

782 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 04:41:38.48 ID:qF/sNWbZ
>>780
逆だとちょっと退くよな。「わたしの蜜壺を貸しましょうか?」だと。貸して貰うけど。

783 :名前はいらない:2012/10/05(金) 04:44:54.30 ID:CCytQ2lc
恥じらいの無い奴は畜生並みだって、お前に云ってやるよ。

784 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 04:47:42.79 ID:qF/sNWbZ
>>780
>>780
>>780


785 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 04:51:34.77 ID:qF/sNWbZ
ごめんよモジモジおじさん…

786 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 05:01:16.49 ID:qF/sNWbZ
恥じらいの中年男!!

787 :名前はいらない:2012/10/05(金) 05:07:35.51 ID:i8wB/Au1
ごめん三次元の女の子までは知ってるかわからない>恥じらい

788 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/05(金) 05:38:46.92 ID:IjJjuSCR

いま、文学極道のフォーラムに以下のように書き込みをした。一部抜粋。



ぼくのコメントの下に

「そりゃ、アホでマヌケだからだと思いますよ。 」

というのが冒頭にあったら

ぼくの言葉に対して書いたと思います。

なにをごまかしてるんだろう。

悪意があって書き込んだくせに。


789 :名前はいらない:2012/10/05(金) 05:44:36.35 ID:89HlGtyx
田中さん、自分が削除したひとつ前の新貝のレス読んでみ。
ほんとに。

このままだとガッカリだよ。

790 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/05(金) 06:02:26.22 ID:IjJjuSCR

自分の発言のあとに

「そりゃ、アホでマヌケだからだと思いますよ。 」

と書かれたら、自分への返信だと受け取るのがあたりまでしょう。

ぼくは、

「ぼくは「人間のこと」が知りたいのです。」

と書きました。

それに対して

「そりゃ、アホでマヌケだからだと思いますよ。 」

ですよ。

ぼくが腹を立てるのがおかしいのですか。

ぼくは、ぼくが腹を立てて当然だと思っています。

あなた、自分の発言のすぐあとに

「そりゃ、アホでマヌケだからだと思いますよ。 」

って、書き込まれたら、どう思いますか。


791 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 06:22:22.89 ID:qF/sNWbZ
>>790
半年ROMれ

792 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 06:27:56.79 ID:qF/sNWbZ
お前らも全員半年ROMれ。それでねえ、いつ覗いても更新がないの。

793 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/05(金) 06:28:44.39 ID:IjJjuSCR

自分のブログ以外には、もう

ずっと書き込みはしないよ。

794 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 06:36:58.01 ID:qF/sNWbZ
ブログもROMれ

795 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/05(金) 06:40:49.93 ID:IjJjuSCR

ぼくの自由だなあ、それは。

できたら、ROMらせてごらん。

796 :名前はいらない:2012/10/05(金) 07:18:12.45 ID:i8wB/Au1
ROMれば☆いいのに 2012/10/05

797 :名前はいらない:2012/10/05(金) 07:23:50.60 ID:i8wB/Au1
にちゃんね-る はんとせ ろむれば ぐぐれかす

798 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 09:21:35.37 ID:qF/sNWbZ
>>795
いや、無理だね。ブログを始めれば必ずROMる筈だ。書き込みもするだろうし。

799 :名前はいらない:2012/10/05(金) 10:00:14.17 ID:bNry+IxV
>>757
あの程度の文章書けるヤツなんてザラにいるでしょ。文極のレベルが低いだけだよ
それに2ちゃんとかでの振る舞いが、田中さんと同じで頭悪すぎる。他人の話を
聞かない、聞いても自分で勝手に都合よく編集する。発言が感情的かつ低劣で
しかも分かりにくい。本当に頭がいいヤツは誰でも理解できる文章を書くものだよ
彼らを見てると、Twitterもだけど2ちゃんねるもバカ発見器としては有効だと思う

>>790
そりゃあアンカーつけなかったケムリさんも誤解させる原因を作ったという意味では
悪いところもあるけどさ、どう考えたって田中さんへのレスじゃないでしょ、あれは
何かもう意地になってるみたいだけど、はっきり言ってがっかりですよ。あなたって
作品とこういう場での人間性にギャップがありすぎる。しかもそれが魅力になって
いるわけでもない。その逆だね

もう文極には書き込まないというなら、文極関連のここにも書き込まないって
ことでいいね? まさか今後もここでブログの宣伝とかしないよね?

800 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 10:21:00.11 ID:NrUBjzNI
どうして宣伝禁止の2ちゃんねるのスレを勝手に関連サイト見たいに言うんですか?
ここはキモキモ2ちゃんねらーが立てたヲチスレです。そう言う建て前でなければルール違反ですよ。
だいたい文極だって「おれらでポエムサイトつくろうずwwww」

2:名無しさん

=========終了============

3:名無しさん

10年前に3なのに2getと書き込んでうんたらかんたら

みたいなノリで出来たんでしょ!?知りませんけど!!

それなのにあなたたちは詩と

801 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 10:23:48.68 ID:NrUBjzNI
わん、わん、おーん

802 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 10:25:01.44 ID:NrUBjzNI
何が宣伝禁止じゃアホンダラ〜

803 :名前はいらない:2012/10/05(金) 10:32:51.70 ID:CEgW2VLN
戻りたい…

804 :名前はいらない:2012/10/05(金) 10:34:18.73 ID:ANpyTmrK
>>735
「あの人」じゃワカラン。君はどの人だと思うのかね。ところでその異邦人さんに
もとこさんがレスつけてるのを見たんだけど、この二人って作風似てるよね
似てない? 何だこのやろう

>>802
餅つけw 田中さん、自分の書き込みを全部消すとかやることが子供っぽいなあ
作品にレスつけてくれた人たちに失礼とか考えなかったのかねえ・・・

805 :名前はいらない:2012/10/05(金) 10:53:32.63 ID:7F5OlXCM
>自分の書き込みを全部消すとかやることが子供っぽいなあ

おいおい太郎爺はもっとひどいぜ。
コホーとの負け戦では書き込みをどんどん書き換えたり、消したりして
居直ってたぜ。
実にみっともない爺さんだったな。消えてくれて清々したぜ。

806 :名前はいらない:2012/10/05(金) 11:03:26.38 ID:7F5OlXCM

また太郎爺がこりずに政局を予想している。(笑)

2009年のデタラメな予想への反省も謝罪もなくあきれた御仁だ。
それでも、少しはまともな予想なら黙ってやっていてもいい。
素人以下、まさか中学生の政局分析よりも幼稚なのである。(これには笑うよりぞっとした)
いわく、

>選挙の神様といわれる小沢が勝算も無く離党するか。

おまえ、いかほどの選挙区分析をやったんだよ、こら。この低脳。(笑)
こんな愚昧な爺が政局の予想をするとは狂っている。
自民・公明、民主双方、譲らず、かつかつの背比べになるだろう。


807 :名前はいらない:2012/10/05(金) 11:46:06.24 ID:XXELPNAY
>>804
えー、全然違うじゃん。どちらも嫌いじゃないけど。もとこさんは作風変わった? 前の壊れ気味の方が良かったなー
異邦人さんも悪くないよ。好みではないけどさ

808 :名前はいらない:2012/10/05(金) 12:22:28.01 ID:1mSS/oY3
>>790
だから、それはあっちゃんさんの勘違いだってば。
ケムリさんのあの書き込みは、新貝さん宛てに返答したものなのよ。

809 :名前はいらない:2012/10/05(金) 12:26:48.35 ID:o7EnS1Q6
>>807
うーん、スタイルは私も似てる気がするな

>>808
新貝さん「わたしがアホでマヌケだからだろうか?」と言ってるし、普通に考えれば
彼に対するレスだと分かる。田中さん、被害妄想レベルだよ。今度のことで彼に対して
がっかりしたという意見が多いのも当然だ

810 :名前はいらない:2012/10/05(金) 12:43:41.25 ID:6N8ucOcm
田中くん。

君は本当に愚かな男だ。

君の作品が傑作だという人間がどれくらい居ると思うかね?

田中くんは詩の投稿などやめて隠居しなさい。

今回の件は田中こうすけという愚かなじじいが被害妄想に

なったにすぎない。バイバイ、おじいちゃん。

811 :名前はいらない:2012/10/05(金) 12:57:52.66 ID:1mSS/oY3
>>809
別にがっかりはしていない。
詩人や芸術家ってのは、
人間的に欠陥があるのものだと思ってるし。
そうじゃなければいい作品なんて作れないと思うし。

俺はとにかく田中さんにまた文極に戻って来て欲しいのよ。

812 :名前はいらない:2012/10/05(金) 13:12:11.37 ID:o7EnS1Q6
>詩人や芸術家ってのは、
>人間的に欠陥があるのものだと思ってるし。

それは素人の幻想だよ。その幻想を利用して自分を演出している
芸術家もいるくらいだ。芸術の世界にかぎらず、そのジャンルで
トップクラスになる人間は良く言えば個性的、悪く言えば常識から
逸脱している奴が多い。ビジネスの世界とかでも事情は同じだ

今回の件は、田中さんが自分の勘違いをきちんと認めないと
話が始まらない。たぶん、彼の性格ではそういうことはしないだろ
このスレで話題になってる人って、自分に都合の悪いことは見えない、
聞こえないというパターンに陥っている人が多いよね

813 :名前はいらない:2012/10/05(金) 13:21:50.34 ID:1mSS/oY3
>>812
うん、言われてみればそうかもな。
多分に精神論的すぎたかな。


>そのジャンルで
>トップクラスになる人間は良く言えば個性的、悪く言えば常識から
>逸脱している奴が多い。ビジネスの世界とかでも事情は同じだ

そうなんだよな。

でも、>悪く言えば常識から 逸脱している奴が多い。
ともすれば精神欠陥がある人間の方が、そうなりやすいじゃないかって思うけどね。

精神に欠陥のない人間はスケールが小さいっていうか。

精神論すぎるかな?



814 :名前はいらない:2012/10/05(金) 13:23:44.85 ID:1mSS/oY3
×ともすれば精神欠陥がある
○ともすれば精神に欠陥がある

815 :名前はいらない:2012/10/05(金) 13:40:07.27 ID:j0dBhwc0
>>810
こうすけじゃなくてあつすけ!
こうすけって人も実際にブン獄にいるのよ。

816 ::2012/10/05(金) 13:44:48.41 ID:YXt4BuQy
田中さんはやっぱり田中さんで山田太郎さんもやっぱり山田太郎さんで
ケムリさんもやっぱりケムリさん、ってことだにゃ。ふむ。
その方が良いし、その方が好いにゃ。
周りは色々言いますが、田中さんはそれこそ田中さんだと思いますにゃ。
落としどころはそこだったってことだにゃ。
ところで、私は文学極道に結局の所書き込んで良いんでっしゃろかいにゃ、?
中途半端に放り投げんでおくりよ。m(__)m

817 :名前はいらない:2012/10/05(金) 13:54:38.21 ID:ehT4T5hE
>>804

もとこさんか、泪。


818 ::2012/10/05(金) 14:05:26.81 ID:YXt4BuQy
>>817
、はあ、、??もとこさんって方に失礼ですにゃ
自分は光栄だけれども〜〜(=´∀`)よく知らないしー

819 :名前はいらない:2012/10/05(金) 14:52:43.11 ID:MRJEFC7j
>>816
何か、全然脳みそ使ってない感じだな

>ところで、私は文学極道に結局の所書き込んで良いんでっしゃろかいにゃ、?

追い出されるまでは好きにすれば? どうせ他人の意見なんて聞く気ないでしょ?
ケムリさんとか明らかにあなたを軽蔑してるけど、今の所は書くなとは言ってないはず
こっちではなく、向こうで聞けばいい

>>817
おいおい、もとこさんなら自作自演になっちゃうだろw でもさ、ケムリさんが
あれだけ釘を刺してるのにそんなことをするとは思えないけどな

820 :名前はいらない:2012/10/05(金) 15:08:35.76 ID:w5OKUeFx
田中に言ったことだろうが、新貝に言ったことだろうが同じだろ。
誤読も正当
ケムリも言ってるじゃねえか。
とりあえず、ケムリの詩論が最低なのはわかっていたが
どうやら人間も最低のようだな。
「個人法廷やります」
だってよ。
こいつはもう詩人じゃないね。
詐欺師の方がお似合いだ。

821 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 15:14:51.99 ID:NrUBjzNI
お前らも細かい事をグダグダと…
凄まじいうんこ詩を>>1に持ってこられても何も言って来ない大ちゃん氏を見習え!

822 :ちーちゃん:2012/10/05(金) 15:24:08.39 ID:NrUBjzNI
ちまちまと三万円がどうしただの意識がどうしただの…

「言語を伴って初めて意識といえるのだこのマヌケ」
「おい、薄らバカwお前は意識してだまって景色を見ていたんだろww」

おいおいぃいー!
これが同一人物の発言だぞぉ!!
おかしいだろ!!ネチネチ ネチネチ(;n;)rx

823 :名前はいらない:2012/10/05(金) 16:00:46.92 ID:CEgW2VLN
どうしたらいいんだ…

824 ::2012/10/05(金) 16:20:42.05 ID:YXt4BuQy
>>819
まあ、そうかもしれないかもにゃ。笑
私は尊敬しているけれども。笑
お店をご自分で起こされて、不動産業もされて、その上で大学院にまで行こうとされている
方なのでしょう、?考えられないよ、凄い。その上で文学極道の代表までされているのだから

ケムリさんにそんなことを聞くときが来るときは多分ギリギリの時っすね。まぁ、未来は
解らないよね。笑



825 ::2012/10/05(金) 16:22:02.21 ID:YXt4BuQy
>>820
、、人間が最低とか、、
絶句 言葉もう少し見つめ直した方が良いっすよ。気付いていないのだろうけれど。

826 :名前はいらない:2012/10/05(金) 16:27:51.18 ID:CEgW2VLN
落ち着けよ

827 :二階堂:2012/10/05(金) 16:36:23.29 ID:wK1v4Oe/
おちつかないと栗ちゃんペロペロしちゃうぞ^^


828 :名前はいらない:2012/10/05(金) 18:18:12.95 ID:6N8ucOcm
田中くんに関しては「知識があれば詩が描ける」という

傲慢なスタンスなので別に消えてくれてもいい。

田中くんよりもすばらしい詩人を知ることが大事だ。

2ちゃんの中にも光る原石はあるだろうね。

田中くんは一度心から反省してしっかりとした作品を

つくる努力をしなければいけないと思う。

田中くんの詩を絶賛する人だけに認められて天狗に

なっているようでは、まだまだ甘いということだね。

829 :二階堂:2012/10/05(金) 18:51:23.74 ID:NrUBjzNI
まるちーずは本当に最低だな。
人間がウンコ以下だ。

830 :名前はいらない:2012/10/05(金) 19:23:22.76 ID:ehT4T5hE
では、異邦人さんは『もとこ』さんなのでは。
間違っていたらごめんなさいだけどおそらくは当たりでは……

もとこさんも懲りないねぇ、警告バリバリ無視して人間性、気の毒です。いや、マジで。

自作自演、十八番ということで。

やっぱりかなりメンタルな人…



831 :名前はいらない:2012/10/05(金) 19:36:45.44 ID:wY4UsaKP
いつも思うのですが。


困ったちゃんへの対応ですが、なにかメンドイことが起こった時、みなさんいつも代表にばかり訴えますよね。いやね、それはそれで正解なんですよ。しかし、一人一人の態度も大事だと思います。

相手にしない。
それにはまずやはり困ったちゃんへ、レスは絶対につけない。
困ったちゃんからレスをつけられてもイカさんのように無視をきめる。

ウザイウザイ言いながら、レスしたりされたり返したりしてるんだもん。

ハイジョしたいなら、自身もそーゆー態度を相手にとるべき。

やがて自然に消えてゆくでしょう。

代表は本当に大変だと思います。
困ったちゃんへの対応ぐらい、各自がここのポリシーにそって、対処するべきなのかもしれません。




光る原石かぁ…。
素敵な言葉ですよね。

832 :名前はいらない:2012/10/05(金) 19:40:19.86 ID:MRJEFC7j
>>824
それで結局、どうするの? このまま戻らないならそれでもいいけどさ、戻るなら
それなりの筋は通すべきじゃないかな。まあ何もなかったような顔で書き込んでも
みんな何も言わないかも知れないけどね

>絶句 言葉もう少し見つめ直した方が良いっすよ。気付いていないのだろうけれど。

これ、あなた自身にも当てはまる言葉だよ。お遊びではなく、創作行為として今後も
詩を書くつもりなら、詩とも自分とも正面から向き合わないと死ぬまで同じことの
繰り返しだよ

>>829
うん? また何かあった?

833 :二階堂:2012/10/05(金) 19:48:38.74 ID:wK1v4Oe/
>>832
まるちーのスレ荒らしたのれふはい()^q^()


834 :二階堂:2012/10/05(金) 20:05:46.40 ID:NrUBjzNI
某氏は他の詩におくった感想まで削除するこたねえだろwww
作者の「ありがとうございます」に横風吹きすさぶわwwwww

835 :名前はいらない:2012/10/05(金) 20:13:11.32 ID:ehT4T5hE
>>834

驚きました。

それはひどいと思います。

でもそれが彼の人間性なのでしょうね…
残念な人です…




836 :二階堂:2012/10/05(金) 20:32:22.14 ID:NrUBjzNI
>>8>>522が同じ人の発言とか許せるか!?
責任者呼べ!2ちゃんねるの!!ネチネチ (;n;)rx


837 :名前はいらない:2012/10/05(金) 20:50:21.08 ID:ehT4T5hE
ナニかを読む時、いつもぶつかる壁がある。
作品イコール作者なのだろうか…、ということだ。
私達の時には自作創作において決して感情的に書き殴ってはいけないと教えられた。
『物書き』とはそもそも嘘つきである。ぺてん師である。そしてマジシャンであるのだ、と。
タネは証されるだろう、いや、しかし決して証してはいけない、と。

作品は作者ではない。どこかで誰かも言っていたが、それはまさにそうである。また、そうでなければならない。
しかし、やはり作品とは作者なのではないだろうか…とも私は思うのだ。

この度の田中さんの言動から私は再び壁を見た。


作家、中山健二をご存じだろうか。
中山なは生前、『弟』と呼ぶ同志がいた。
『弟』は犯罪者であった。
弟は、無知という涙を流し、極寒の地で生きてきた。

『津軽の少年は悲しい――』
小説『木橋』の冒頭は実に美しい。『木橋』は日本文学賞を受賞した。
しかし、獄中にいる彼の作品は、一部文壇人から認めることはできない、と拒絶されることになる。
作品は作者だと言う者。
作品は作者ではないと言う者。

久しぶりに田中氏を通し、私はこれを思いだした。



838 :二階堂:2012/10/05(金) 20:58:56.33 ID:NrUBjzNI
>>836>>837後半「作家」のすぐ後に答え。


839 :二階堂:2012/10/05(金) 21:11:21.16 ID:NrUBjzNI
ちゅうか「作品は作者じゃない」と言うのを「作者なんて重要じゃない」と読んでるよね。
「感情的に書きなぐるな」と言うアドバイスと「犯罪者の作品を認める事は出来ない」と言う倫理を同列には語れない。
良い物は良い。それが有名な人の作であったり誰が作ったか解らぬ歌だったりするだけの話。

840 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/05(金) 21:15:08.38 ID:Bs44jboK
>田中さん

あのスレッド、面白いです。
私は浅井さんもケムリさんも認めてないけど、二人ともとてもわかりやすく、自分の考えをハッキリ述べてる。浅井さんの紹介した文も、みな興味深い。
泪さんも自分の考えをきちんと言えている。このスレではいまいちだけど、あそこで述べていることは大丈夫だし、ひとつの述べられるべきことだ。

新貝の

>大体さ、投稿作品に付いた批評の云々を持ち出すまえにもっといい作品を書けよ おまえら って言うのが先だろ? 違うのかい 。

これも悪くない。


田中さんだけがヘタレだよ。
みんな、自分なりの意見をちゃんと述べてるのに、あなたは大人としてそれでいいのかな?
あの流れなら、納得できないだろ、ふつう。
ケムリさんや浅井さんとの詩論や文学論の対立をゴマカシて、悪口論議に逃げたよね。

やり直しなよ。

841 :二階堂:2012/10/05(金) 21:18:45.28 ID:NrUBjzNI
駄目な部分まで愛せる架け橋となるのが名前では無いか

842 :二階堂:2012/10/05(金) 21:21:38.15 ID:NrUBjzNI
しかし>>829に未だ女性からの擁護レスが無いのでそうとも言い切れんな。


843 :二階堂:2012/10/05(金) 21:52:55.85 ID:NrUBjzNI
匿名だから何言ってもいい見たいな馬鹿な奴が「名無しの文化」とか言ってる世界と混同して考えてんじゃねえかと二階堂は思うね。

844 :二階堂:2012/10/05(金) 22:12:27.31 ID:NrUBjzNI
>>837
おまえももうちょっと整理して書き直せや。かっこよく決めたいなら。謎だらけだよ。二階堂、そう思います。

845 :二階堂:2012/10/05(金) 22:14:40.44 ID:NrUBjzNI
>>837
あ、別に次のわんわんターゲットが君って事ではないので、安心、して。

846 :二階堂:2012/10/05(金) 22:27:38.57 ID:wK1v4Oe/
何をおっしゃる二階堂


847 :名前はいらない:2012/10/05(金) 22:35:26.85 ID:ehT4T5hE
>>844

ちょっと難しい。
かっこよく??
そんなことは思っていないので。


848 :二階堂:2012/10/05(金) 22:54:25.51 ID:NrUBjzNI
>>837の言葉を借りて言うとこれは物書きの文章じゃないよ。

849 :名前はいらない:2012/10/05(金) 23:12:46.83 ID:pMd9jd1y
哲学、詩、ポエムは理屈だけじゃない

850 ::2012/10/05(金) 23:17:46.66 ID:YXt4BuQy
>>831
苦笑。それはそれで違った意味での問題を生むんじゃないの、?
いや、別に気付いてないのなら良いんだけどさ。可愛らしい人っすね。(*´▽`*)

*

>>832

、苦笑。反応に困るよね、本当は色々ぶちまけたい程怒り溜ってるんだけど
我慢してるし。もう叩かれるのは嫌だしね。

そうね、もう少し頭冷やしますね。m(__)m

851 :名前はいらない:2012/10/05(金) 23:19:39.22 ID:4UmjNmzd
yes

852 :名前はいらない:2012/10/05(金) 23:29:32.49 ID:7FQoEIXI
>>830
>もとこさんも懲りないねぇ、警告バリバリ無視して人間性、気の毒です。いや、マジで。

あのさ、その根拠は何? 違っていたらどうするの? 向こうでは言ってないし、
2ちゃんねるだから平気なの? こういう場だからこそ人間性が試されると
思うんだけどね。つかさ、「懲りない」とか言ってるということはだ、
もとこさんが以前にもそういうことをやったと言ってるわけだよね?
当然、根拠があって言ってるんだよね? まさか2ちゃんねるだから
適当なこと言ってもいいとか頭の悪いこと考えてないよね?

>>831
うん、バカは無視するのが一番だよね。ああいう連中は基本的に餌がほしいだけ
だから相手にした時点で負け。あるいは共犯者

853 ::2012/10/05(金) 23:50:29.02 ID:YXt4BuQy
>>852
、寧ろ親切なのだけれどなぁ。こういう>>830の様な書き込み、って。
此処って匿名の場な訳でしょう、?(私はHN隠す心理が理解出来ないけれど)言いたいこと言い合えば、?
本人に内緒で陰口が嫌だっていうのならさ、本人にURL付きで晒してあげるしね。
本人に否定して貰えば、?
一人疑う方が居るってことは大概その周りの方は皆疑ってるって感じた方が良いんじゃない、?
それって、本人に知らせないよりも、排除を生むと思うけれどね。
どうでっしゃろにゃ、?(メ・ん・)?

854 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/06(土) 00:15:38.82 ID:3dDzlShd
作者は絶対なんですよ。
それに比類する地位の者なんかいない。

それは当然だし、そう考えていないひとが、何冊も詩集を出すとか、あまつさえ海外の詩人の作品を翻訳して出すとか、ありえない。
てかそう考えないなら詩を書きつづけない。そう考えないなら、自分で書かなくても誰かべつのひとが書けばいいからだ。

ただ言葉が面白かったから翻訳するのか?そんなの意味不明でしょ。
作者を理解しようとし、紹介しようとして翻訳するんでしょ。

そこには重大な意味があるのに、田中さんは述べない。
なぜなら田中さんは、それを自分でハッキリ言葉にすると、自分の引用詩の詩論が理解されにくくなると感じているからだ。
だから、曖昧な言い方で様子をみて、味方が少ないと判断するやいなや逃げた。

そういうことじゃないかと、私は思うなあ。



855 :名前はいらない:2012/10/06(土) 00:21:09.63 ID:+ZWGHx+v
>>837

あっ!!!
大変失礼いたしました!!
今 きづいた


中山ではなく中上でした(汗

軽蔑の作者中上です

856 :名前はいらない:2012/10/06(土) 00:24:48.87 ID:Z53TbZiw
>>853
>一人疑う方が居るってことは大概その周りの方は皆疑ってるって感じた方が良いんじゃない、?

あなたって、結局は近所のうわさ話ババアと同程度なのね

857 :名前はいらない:2012/10/06(土) 00:38:46.14 ID:+ZWGHx+v
あ〜〜〜

重ねて。


中上健次

です。



858 ::2012/10/06(土) 00:50:46.57 ID:JbUElrLx
>>854

引用詩は、人間というものの構造を分解しようと試みた田中さんの実験詩だと
私は感じていましたが、これって書き込みしたら失礼になるのかな、、だとしたら
すみません。m(__)m

田中さんを作り上げた言葉の分解です

それは、人というものへの探究心だと思いますし感じますm(__)m

不可解なもの 存在の 構築 分解 創造 

、、完全に妄想だな 、失礼致しましたm(__)m

859 ::2012/10/06(土) 00:53:48.73 ID:JbUElrLx
>>856
はぁ、??近所の噂話をする奥様方に失礼じゃない。同程度なんて/(^o^)\
噂まなしは大事よぅv

860 :名前はいらない:2012/10/06(土) 01:16:16.62 ID:MOR42WiO
あのリアルって、絶対にここ見てるよな。もしかして泪か?

861 ::2012/10/06(土) 01:26:53.63 ID:JbUElrLx
>>860
あ〜違う違う 笑
なんで私がわざわざあんなHNで書き込むのよ、?メリット無いし笑
第一、ここでそのままのHNで書いてるし、晒すって言ってるんだから、
そのままのHNでするでしょ。

ここ見てた人か実際に書き込んでた名無しさんなんじゃない、?笑



862 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/06(土) 02:07:01.31 ID:fP4a9H/4
思ったけど文極より詩のレベル高い掲示板あるの?
久しぶりに覗いたけど精鋭ぞろいで凄まじいなww


863 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/06(土) 02:12:38.98 ID:fP4a9H/4
田中氏も確かに才能はあるけど
他のコテも個性的で鋭い詩書いてるな。
文極批判してすまんかったわww

864 :名前はいらない:2012/10/06(土) 05:10:29.59 ID:P9qjL6IU
田中くん、君には詩の才能はまったくない

田中くんの作品はただの落書きでしかない

田中くんのような老人は道楽で詩を書いているのだから

オナニィをしたければチラシの裏に書くように

わかったね。おじいちゃん、バイバイ。

865 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/06(土) 05:39:22.35 ID:fP4a9H/4
>>864
あっちゃんは同志社大院卒の理系エリイトだろww
てかこの人詩が本業なのかな??
エンジニアの傍ら詩作してるイメージがあるけど・・
まあ、ポン大中退ニートの俺が知ったこっちゃないけどなwwww


866 :名前はいらない:2012/10/06(土) 05:52:55.93 ID:2nUXmw1y
田中は才能あるよ。
俺はずっとだめだと思っていたが
ゲイクラブの詩を読んだとき
ああ、こいつは詩を書かなきゃいけない奴だと思ったね。
最後の主よの連打のときは俺は途中で読めなくなった。
「わかった、わかったから、もういい、田中」
痛くて最後まで読めなかったのだ。
つまんなくて途中で読まなくなる詩はたくさんあるけど
途中で読めなくなる詩はそう多くはない。

867 ::2012/10/06(土) 09:55:07.21 ID:JbUElrLx
さらりといきまっしょい♪

文学極道に初めて来たときとても気持ちの良いサイトだと思いました。m(__)m
私も此方のサイトのポリシーや、評をする方や、詩人さん方に憧れている一人です。m(__)m
でも、イマイチポリシーがどんなものか解ってない。苦笑

そうですね、筋を通すって難しいな。
私にも譲れないものは在るし、
簡単に頭下げたくないし。
間違ったこと言ってないと今でも思っているし。
引っかかっている部分が在るから、もう少し時間が必要です。m(__)m

868 :二階堂:2012/10/06(土) 10:15:35.32 ID:X8WE4HPa
>>862
ネットの詩の掲示板なんて二三人書き込んでたのがそのうち一人になって終いにそいつもめんどくさくなって止まってんのがほとんどじゃね?一つも調べてないけど。

869 :二階堂:2012/10/06(土) 10:19:24.96 ID:X8WE4HPa
やっぱりね、楽器でもなんでもちょっとしたイベントやら舞台がないとモチベーションを保てないよね。
餅を使った自慰行為じゃないぞ?三流大中退の低学歴ニートも居るから親切に教えるけど。

870 :二階堂:2012/10/06(土) 10:22:40.81 ID:X8WE4HPa
ああ、しかし文学極道と言う舞台に於いてモチベーションを保ち続けている人も居るわけだよね。強靭な性器だよ。餅でそんな…。

871 :名前はいらない:2012/10/06(土) 12:06:00.61 ID:sNMj0IdI
何か田中氏に対して妙に敵意を持ってる奴が涌いてるなw

>>863
ちなみに二階堂氏が良いと思った詩人さんは誰ですか? 何人でもいいから
教えてください。ちょっと興味あります

>>867
>間違ったこと言ってないと今でも思っているし

それなら普通に書き込めばいいじゃないですか。ケムリ氏に謝る必要もないし
そろそろ次の作品投稿しなさいよ

872 :名前はいらない:2012/10/06(土) 13:01:46.78 ID:I9XVGKjE
レフさん、内容はともかく自身の文章は下手だよね。「思いました」ばっかw

873 :名前はいらない:2012/10/06(土) 14:22:37.55 ID:P9qjL6IU
田中コースケ(田中ホモスケ)くん。

君は詩のすばらしさを喧伝しているのではなくて

ただ単に自分の博識を見せ付けたいだけではないのかね?

田中くんの作品に「才能がある」という人は

少なくとも自分よりは下だといっているようなものだよ。

田中くん。君のようなどうしようもない詩人は

たくさんいるということ。いいね、おじいちゃん。

田中くんの書いている詩には「くどさ」がある。

それも、いやらしいまでの「くどさ」だね。

田中くん、そろそろ店じまいして隠居生活に慎みたまえ。

文学極道は「新鋭」を待っている。「古老」はいらないからね。

バイバイ、おじいちゃん。もう二度と来ないでね。

874 :名前はいらない:2012/10/06(土) 14:26:24.84 ID:sNMj0IdI
>>876
田中氏粘着キモッ アンタこそ、いやらしい「くどさ」があるね

875 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/06(土) 14:37:06.27 ID:3dDzlShd
>文極ポリシー

わたくしがフェアに説明しましょう。

>文学極道とは
>芸術としての詩を発表する場、文学極道です。
糞みたいなポエムを貼りつけて馴れ合うための場ではありません。
>あまりにも低レベルな作品や荒しまがいの書き込みは問答無用で削除されたり、 「月間最低劣ポエム」 として晒し上げられたりする可能性があります。

>ここは芸術家たらんとする者の修錬の場でありますので、厳しい罵倒・酷評を受ける場合があります。
>罵倒耐性の無い方はご遠慮ください。
>投稿の際は、必ず各掲示板の投稿規程をお読みください。

つまり、優れた作品しか投稿するな、くだらんものしか書かない/書けないひとは排除しますよ、ということです。

ケムリさんの詩論や、作者と読者とどっちがどうとかゆう話とは、特段の関係はありません。



876 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/06(土) 14:44:11.65 ID:3dDzlShd
発起人はサイトに一覧表示されたとおり。ケムリさんを含む彼らの合意が、あのサイトの思想です。

私はこのほとんどのひとと、一応の面識があるか、ネット上で活動を拝見していますが、彼らの誰がケムリさんの詩論に賛同するか疑問だね。
おそらく大部分は、「否定はしないが理解していない」、「自分の詩的活動には関係ない」と答えるのでは、と思う。



877 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/06(土) 14:51:27.96 ID:3dDzlShd
ちなみにダーザインの詩論も特殊なものであり、彼は発起人をスカウトする際、自分の詩論に賛成することを求めていない。多様性確保、と言っていた。
事実、詩論/批評論では発起人間で何かが合意された経緯はありません。

しかし私は個人的にダーザインに賛成する点があった。それは彼がテキストを「実存」との関わりで問題にしようとする点です。
作者の絶対性を認めない立場からは遠いと思うよ。



878 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/06(土) 15:05:47.34 ID:3dDzlShd
まあそもそも、傑作しか書くな、というのが正気の沙汰じゃないけどな(笑)
芸術家たらんとするのは当たり前のことですが。

ちなみに最低劣賞はまだだれも受賞していないと思う。
実際、最低な作品は天然でやらないとなかなか書けない。狙うなら、サイトがポリシーとして否定している、「いわゆるポエム」がいいでしょうね。

ものすごく間違ったことをかっこよく言って、女子にキャーキャー言われるような。
長渕の歌詞とか、いけるかも。

879 :名前はいらない:2012/10/06(土) 15:29:06.71 ID:2nUXmw1y
意識ね。意識はね言葉じゃないよ。
言葉がなくなって沈黙しているとき、そこにあるものだよ。
自己表出=意識だよ。
ケムリ君のテキスト主義はね自己表出の否定だよ。
でもね、
詩の基本は自己慰安だよ。
それは詩において自己の意識が浄化され(てい)ることが一番大切だからだよ。
その基本を否定しているのがケムリ君のテキスト主義だけどね
いくら自己を隠した詩を書いても見る人が見れば
その詩に現れている作者の意識は丸見えなの。
いくらテキスト主義といっても作者の意識は丸見え。
自己表出のないテキストってないからね。
意識のない人間がいないように。
最初に基本を間違うと、最後まで間違ういい例だと思うよ。
今のケムリ君の姿。

880 :名前はいらない:2012/10/06(土) 15:50:22.34 ID:yI+QUSAV
>>876
ケムリさんの詩論ってどんななんだ?

881 :名前はいらない:2012/10/06(土) 15:54:03.53 ID:yI+QUSAV
田中さんのメルアドとか連絡先知ってる人、
本人に勘違いだってちゃんと直接伝えたら?
あのケムリさんのあの発言は新貝さんにたして返信だってことを。
おそらくこのスレッドももう見てないでしょ?田中さんは。

882 :名前はいらない:2012/10/06(土) 16:08:09.85 ID:I9XVGKjE
>>881
ちゃんと前の方を読みなさいよ。彼はみんなが「君の誤解だ」と言ったのに、それを認めなかった
だから「がっかり」とか言われてるんだよ

883 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/06(土) 16:18:24.37 ID:fP4a9H/4
>>871
いや、ザッと流し読みしただけだけど
みんな良く勉強してるなと思うよww
年齢層が高いからかな?他の掲示板は比較的10代が多そうだけど
あと、葉月も世が世なら称賛されてたであろう難解な詩を書いてるけど
二番煎じはなあ・・・

884 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/06(土) 16:33:08.61 ID:fP4a9H/4
短歌をカリグラム風にアレンジしたら面白そうだなww
vipに逆俳句、逆短歌のスレ立てたけど語呂悪いとか言われて
全然流行らなかったなww
で、何が言いたいかというと詩もまだ開拓できる可能性があると思うんだよな・・
朔太郎は近現代詩の前衛的な形式を確立した
谷俊はそれまで高尚で固いイメージのあった詩のスタイルを払拭した
それから今後、未来詩のテーマを打ち立てていくのが俺ら新現代詩人の役割だと思うんだけどねww


885 :名前はいらない:2012/10/06(土) 17:22:14.60 ID:7JCBrZkb
>>876
ケムリンの詩論はどちらかといえば
現代の文芸批評では常識的な読み方だと思うけれど
むしろ、作者は絶対って読みの方が圧倒的に少数派だと思う

886 :名前はいらない:2012/10/06(土) 17:29:19.53 ID:7JCBrZkb
まともに文学について考えている人であれば
個人の考え方として作者は絶対と思っていることはあっても
文学極道でのケムリンの詩論を完全否定ってことはありえないと思う
面白みがないほど教科書通りの詩論だし

887 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/06(土) 18:06:52.32 ID:3dDzlShd
そんなのポーズだよ。

てかそれはむしろ何十年か前の流行の、黴の生えたポーズなんじゃないかな。

とは言え、それもひとつの意見だろうな。
あなたがつけたアンカーの先で、私が述べているのは、発起人は詩論/批評論で合意はしていないから、詩論/批評論は「サイトポリシー」ではない、ということです。

もしそこを絞るなら、「やってらんね」ってひとは多いんじゃないかな。

888 :名前はいらない:2012/10/06(土) 18:11:11.16 ID:7JCBrZkb
>>887
でも、読者の方が作者より優先される場所で
「作者は絶対」ってサイトポリシーは無理でしょ
ケムリンはサイト運営を睨んで詩論を出してると思うけど

889 :二階堂:2012/10/06(土) 18:23:02.44 ID:X8WE4HPa
どっちが絶対と言うのも押しの強い方に理があるように見える話で。
でも「作者は要らない。作品が在ればいい。」と言うのは違うな。
誰が書いたのか分からない物が有っても書いた人は居るわけだから。

890 :二階堂:2012/10/06(土) 18:51:08.72 ID:3XjZGf+E
たとえば昨日は泥棒の話 、今日は警察の話を書いたとしてもそれを見詰める作者の目は同一だろう。
昨日と違う立場に立ったとしても物想うのは同じ人間の心だ。空想を描いて発する言葉は思いもしない嘘とは違う。
だからその目こそにオリジナリティが在るべきであり、立たされた場所を受け入れて自分の言葉を紡ぐことが大事なのではないか。
ペテンにかけるべくそれらしい言葉を並べるなら確かに作者なんてどうでも良いだろう。同時に作品もどうでも良い物なのだから。
作者などどうでも良いと真剣に考えた人間の作品なら胸を打つかもしれない。
しかしそれも作者など必要無いと悟った「作者」の作品だ。


891 :名前はいらない:2012/10/06(土) 18:54:39.21 ID:7xf4mem4
>>873
だからさあ、あつすけだってば、こーすけじゃないよ。
ブンゴクには田中がふたりいんのさ!

892 :名前はいらない:2012/10/06(土) 18:54:53.12 ID:7JCBrZkb
作者が物理的に存在しないと文芸批評家が言ってるわけじゃないよ
作者には作品の正しい読み方を決定づける権利がないと言ってるだけ

ボルカさんが何十年か前の黴の生えた流行と言ってるけど
時系列的にはボルカさんの読み方の方が伝統あるものだよ

893 :二階堂:2012/10/06(土) 18:55:10.59 ID:3XjZGf+E
まあ、単純に「作者と読者、どっちが偉い〜?」みたいな話をしているんだろうが。バカだから 。
やっぱ俺、二階堂が一番利口だね。VIPでコテハン張ってるし。


894 :二階堂:2012/10/06(土) 18:57:33.22 ID:3XjZGf+E
>>892
ああ、そういえば俺もセン五スレでそんなような事書いたな…。d=(^o^)=b

895 :名前はいらない:2012/10/06(土) 18:59:04.18 ID:7xf4mem4
二階堂って名前見てたら、焼酎飲みたくなった¥
タイムマシーンなんて出来ないで欲しいね!

896 :二階堂:2012/10/06(土) 19:01:30.11 ID:3XjZGf+E
>>892
これはねえ、評価文とかねえ、感想文をおくった時に「は?そんなんじゃねえし。池沼?」とか返された時に器の小さい人がよく思うことだね。

897 :名前はいらない:2012/10/06(土) 19:04:26.90 ID:7JCBrZkb
>>896
「は?そんなんじゃねえし。池沼?」

と返すのを禁止するためにケムリンはこの考え方を採用してるんだろう
実際問題、文学極道の運営方針でこれを採用しないのは難しいんじゃないかな

898 :二階堂:2012/10/06(土) 19:07:59.98 ID:3XjZGf+E
まあ禁止したらしたでそれを破ることにヒロイックな使命を感じる輩が現れるのが世の常なわけで。
個人的にはワクワクしますね。

899 :二階堂:2012/10/06(土) 19:10:11.98 ID:3XjZGf+E
宣伝して来ましょうかVIPでコテハン張ってますから。

900 :名前はいらない:2012/10/06(土) 19:27:44.14 ID:XBm4kR2N
>VIPでコテハン張ってますから。

それって、二階堂さんの中では価値があることなの? 文極で優良もらうことが
最重要と考える人たちと似たような感じだな

901 :二階堂:2012/10/06(土) 19:31:10.23 ID:3XjZGf+E
ええ!?

文極運営の振りをして…

VIPの腐れキモヲタ粕どもを…

めたくそにコケにして来てやろうかと言って居るのだよ私は!!

…スレッドを立てて来てやろうか?


二時間で1000まで行ったら…

いや、これ以上のキーワードは…

…明かせない。

902 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/06(土) 19:34:40.43 ID:3dDzlShd
>888

引用したとおり、サイトポリシーには、くだらない詩を出すな、ということと、罵倒耐性のないやつは来るな、ということの二つしか書かれてないです。
罵倒耐性があるということは、罵倒されても泣かないってことでしょ。
必ず全部、有り難がれということではないです。

私も過去にスタッフを引き受けたとき、考えてみたわけですよ。

設立時に合意されたのはそれだけで、あとは多様性の担保のために、詩論/批評論で内部抗争まではしなかったということです。
つまり正しい批評と正しくない批評は明確には決めなかった。ベストレッサー賞を設けて、浅井さんとかを良い批評としたけどね。

あとはコラムってのも書いはいるけど、あれははっきり言って散文としてレベルが低すぎて、私には主張も立脚する流れもよみとれなかったですよ。
わかるのは示されたサイトポリシーだけでした。誰だって自分の考えはありますから、明記されたことに従えば、あとは「俺のやり方」でいいでしょ。

それから、私は読者が絶対か、相対かは、述べていません。
もし私が文極管理者であり(違いますが)、述べたこととサイトポリシーと整合性をとれ、と言われたら、
「読者も絶対です」
と言って、あとは煙にまくね。作者が私には譲れない問題で、読者論はまわりに会わせとけばいいから。それでサイトポリシーには会うよ。

しかし本当はどうなんだろうな。そこは迷ってますよ。

あるテキストで、「私は」って出てきたとき、自分=私、と読んでいこうとして、ときどき脱線する読者と、
作者=私、と読んで「あなたは」と脳内変換する読者と、どっちが豊かな読書をしてるんですかね。
それとも、それを議論できないのか。


903 :名前はいらない:2012/10/06(土) 19:36:23.35 ID:mhR1rIOd
>>901

ぜひ!!
やってください。




904 :名前はいらない:2012/10/06(土) 19:41:12.65 ID:XBm4kR2N
>くだらない詩を出すな、ということと、罵倒耐性のないやつは来るな、

じゃあ泪さん駄目じゃん

905 :名前はいらない:2012/10/06(土) 19:44:57.53 ID:7xf4mem4
あっちゃんは六本木詩人界に行った。

906 :名前はいらない:2012/10/06(土) 19:58:27.01 ID:mhR1rIOd
>>904

でも本来は罵倒はするべきではないし、罵倒しても意味はないと思う。

文学極道という場は確かにエリートが揃っているようだが、建築でいうと例えば設計士は育っても釘をうつ大工は育たない。育ちにくい、そんな環境だと感じる。

907 :にすむ:2012/10/06(土) 20:17:40.48 ID:3XjZGf+E
>>897
ようするに個別に説得する度量が無いので規則にしちゃいましょうだな立派な文人だ。

908 :名前はいらない:2012/10/06(土) 20:20:57.54 ID:+ZWGHx+v
リアルさんの質問に対してずっと何も答えないつもりなのかなぁ…


909 :名前はいらない:2012/10/06(土) 20:28:49.27 ID:7JCBrZkb
>>902
ボルカさんって
ケムリンや浅井さんや右肩さんの発言を実はまったく理解できてないと思う
別に理解する必要もないんだろうけど
その問いに対する答えは彼らのレスの中にあるよ

910 :名前はいらない:2012/10/06(土) 21:55:56.15 ID:yI+QUSAV
>.>905
六本木の方は詳しくないんだけども、どうやら一流の人たちの集まりのようだね。
ここに入るのってやっぱ実績とかの条件とかがあるの?

911 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/06(土) 22:15:16.87 ID:3dDzlShd
>>892
私はまずテキストの作成意図は作者が決めると思うのですよ。意味については四次元的な世界観の話になりますが、簡潔に言えば、意味も作者が予言的に決めるものだと思います。
ただし、発表された時点で「決めた」と過去形になるけどね。読者の読みに作者がダメ出しをすることを有意義だと言うわけではありません。

でも、あなたの言うとおりかもな。私は実際、批評を勉強したことはないし、あまり読んでないですから。

あなたが正しいのかも知れないが、私としては認識の違いを示しておきます。

作者の意図や作品の意味を離れた批評を私が見かけたのは、80年代から90年ぐらいまで。
興味がなかったからトレンドは把握してないしまったく覚えていないけど、印象で架空の例を創作すれば、例えば漱石の「こころ」に、疑問文と平常文が何対何で出てくるかとか、ある単語の形容詞を二つ比べて、その頻度が、1930年と1940年でどう違うかとか、
下らんとしか言い様のない研究があった。
あと完全に言語学の応用で、テキストの味読は置き去りとか。
もっとも有益だったのは、上野らによるフェミニズム批評と、宮台の少女批評のような社会学者による批評で、上野なんかは面白かったけど文学じゃなかった。それらは95年ぐらいまでだったと思う。

学術誌は「月刊国文学」しか私は読んでないし、それもごく希にだが、そこで「作者の復権」がテーマになりだしたのは、私の印象では2000年以後だ。
個人的には、村上春樹がフェミニズム批評に反論したのが、トレンドに影響したと思っている。

まあ、私はそんな理解だな。

912 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/06(土) 22:57:06.03 ID:3dDzlShd
詩についても、詩人の岩成達也がコノテーション/ディノテーションという言語学っぽい用語で語られ、また自ら語り、それがかっこよく見えたのは過去の話。
北川透がそれを否定しつつ、べつの場面では作者が仕掛けた詩の仕掛けを読み取る批評を行ったのが十年前。

コノテーション/ディノテーションを、明示的な表現と暗示的な表現と、より作者にシフトした語り口で語るようなトレンドが最近。

間違えているかもしれないし、勉強はしていないが、私はそんなふうに思います。

913 :名前はいらない:2012/10/06(土) 23:07:28.17 ID:P9qjL6IU
>>912

知性がファッションになっていた時代ってある。

浅田彰なんて大した脳も持っていない大学生たちが

こぞって買っていた時季があった。

最近だと池上さんの本が売れているらしいけど

「知性」を商売にしている人たちの思考を書籍から

読み取るのはむずかしい。実に恣意的だね。

914 :名前はいらない:2012/10/06(土) 23:17:52.83 ID:7JCBrZkb
発表された時点で「決めた」と過去形になるけどね。読者の読みに作者がダメ出しをすることを有意義だと言うわけではありません。

ケムリンも作者が「決めた」ことを否定しているわけじゃないでしょう
ボルカさんも言っている通り「読者の読みに作者がダメ出しをすることは有意義ではない」と
考えているんだと思うよ
ボルカさんは作者不在って考え方を根本的に誤解してる

915 :名前はいらない:2012/10/06(土) 23:54:03.26 ID:P9qjL6IU
まあ、アンダーバーのつくったセン5以上の速度で

次々に文学極道の意見を引き出してみせる

まるちーずのスレッドのうまさは尋常じゃないね。

狂っているよ。ある意味、最高の詩人の居酒屋だな。

916 :ちーちゃん:2012/10/06(土) 23:54:35.77 ID:3XjZGf+E
おいおい、詩板としてはジェット機並の消化スピードだよ?誰か先に次スレ立てなきゃまた変なスレタイをつけられちゃうよ?

917 ::2012/10/07(日) 00:43:00.71 ID:/FpJAQcv
>>911
m(__)m 、

、ことばは、文字 じゃ ない

ことばを編むことは詩を書くこととイコールじゃ ない

ことばを編むことは音を編む こと 

音は 、掴み取れない 、

言葉を 、掴み取ることは 意図を知ることと イコールじゃ ない


例えば 交わす 唾液のようなもので

例えば 分泌される 汗のようなもの

m(__)m

918 ::2012/10/07(日) 00:45:07.25 ID:/FpJAQcv
>>871

、有難うございます

m(__)m、

919 ::2012/10/07(日) 01:21:37.93 ID:/FpJAQcv
、批評についてかんがえなければ 、

、返信が 出来ません 、m(__)m 、苦しい 問題に なって 、きました 、m(__)m

920 :二階堂本館:2012/10/07(日) 01:43:36.14 ID:6hV+vlEG
>>915
とっつぁんとあっちゃんいなくなればまた過疎るよww


921 :ちーちゃん:2012/10/07(日) 01:56:17.59 ID:N3CqgRVl
うん、上手すぎて返信出来ないのが俺の持ち味だからね(;n;)rx

922 :名前はいらない:2012/10/07(日) 02:45:18.86 ID:PPOohLJi
>>917
つまんね。

923 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/07(日) 02:59:40.45 ID:5H4uc0Wh
>>914

誤読というミスを読者はおかしうる、というのが私の意見だから、誤読だと言われてもいいけど、あなたはそれで自己矛盾しないんですか?(笑)

いやいや。真面目に言って、私は読み違えていないと思いますよ。

古びた過去に、作者の意図を置き去りにした批評は流行ったし、それは今さら新しくなどないです。
彼は1990年が、まだ新しいと思い込んでいると思う。

また、ケムリさんの詩は、作者が希薄である点がつまらなさの要因であり、それは彼の詩論と関係している、と私は思う。


それらは文極での受け答えでどう振る舞うか、とは次元が違うのですよ。

私もあなたが同じだと指摘する部分が同じなのは、わかっています。その上での話です。


924 :名前はいらない:2012/10/07(日) 06:40:05.48 ID:hfxjHt77
http://p11.chip.jp/okanonaoko

925 :名前はいらない:2012/10/07(日) 06:40:56.99 ID:n/hr7f/E
>>920

最近のセン5はキャラの濃い連中がいなくなったよな

昔、ラップ野郎っていたんだけど連投で毎回スルーされてたけど

好きだったわ、マニアックな部分も韻をきっちり踏んでいる

ところも、あとお前のAA連投地獄ね

926 :名前はいらない:2012/10/07(日) 07:09:24.33 ID:qSt9V8+h
タイトルに
「無題T」・「構成U」・「抽象V」といった系列の言葉をセレクトすると、
よほどの戦略がないかぎり、
「このひとは古い、時代が読めてない、言い訳、自信がない、
ほかの詩人たちほどには勉強していない」
という印象を与えるので、避けるのが無難だと思っています。

だってさw
なにこれww
何を根拠にwww

927 :名前はいらない:2012/10/07(日) 07:12:26.34 ID:qSt9V8+h
あと、ゴダールを安易に使うと、現代詩では無条件に陳腐になるので注意。

これもひでえ断定だな

928 ::2012/10/07(日) 07:26:24.54 ID:/FpJAQcv
>>922
詩形がまだ固まらないでいます。m(__)m
色々な形を試してみましたが、これだという形がまだ見つからない。
勉強がまだまだ必要です。m(__)m

929 :名前はいらない:2012/10/07(日) 08:21:47.52 ID:wzC/8Uvk
>そうですね、私が疑っていたことにされていてください。m(__)m

>>853
>一人疑う方が居るってことは大概その周りの方は皆疑ってるって感じた方が良いんじゃない、?

明らかに疑ってるじゃんw 謝るつもりもないくせにm(__)m連発とか
ホント偽善丸出しな人だねぇ

930 :ちーちゃん:2012/10/07(日) 09:07:29.43 ID:T9hEy/as
右肩とか言うオヤジは何かすげえヤツだな。もしも名前の由来が右肩に痛くて途中で止めた刺青があるからとかなら尊敬してもいい。

931 :ちーちゃん:2012/10/07(日) 09:08:25.35 ID:T9hEy/as
お金が足りなかったので右肩だけとか。

932 :右肩:2012/10/07(日) 09:11:59.15 ID:L8qo0yYC
>>930
ハハハ残念。全身入ってますよ(笑)

933 :ちーちゃん:2012/10/07(日) 09:19:06.04 ID:L8qo0yYC
しかし少年に求められるのは果たして「小さなぺニス」なのだろうか。
そのあたりご婦人たちとあつすけさんの意見を聞いてみたい。

934 :名前はいらない:2012/10/07(日) 09:20:20.79 ID:n/hr7f/E
>>933

ちー公、次スレ立てられるのか?

935 :ちーちゃん:2012/10/07(日) 09:24:30.32 ID:L8qo0yYC
>>934
は?なにお前有料会員なめてんの?

936 :ちーちゃん:2012/10/07(日) 09:26:32.74 ID:L8qo0yYC
うふふ〜♪どうしよぃかなあ〜
ほらほらどんどん残りが少なくなって来てるぞな〜もし!

937 :名前はいらない:2012/10/07(日) 09:33:00.76 ID:n/hr7f/E
>>936

スケボーじじいとホモスケのバトルになるから

ここら辺でやめておくか?

スレッド立てなくてもいいぞ、孟竹館のクズいるから

938 :ちーちゃん:2012/10/07(日) 09:50:06.47 ID:L8qo0yYC
>>937
またうまいんだからあやる気にさせるの(笑)


939 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/07(日) 12:13:20.86 ID:5H4uc0Wh
ここにいる者は同時に別の場所にはいないし、
ある時刻とべつの時刻とは同時に起こらない、
と、今のところ科学は主張している。

しかし我々はそれが不完全な説明であることを、実はよく知っている。

本を開くと、我々は百年前に死んだ作者に出会う。そして彼が百年後の今におけるテキストの意味を決定していく瞬間に、我々読者は立ち会う。
それが経験的事実だ。

作者は未来におけるテキストの意味を、作成時に予言的に決定するんですよ。
そうした経験される現実に立脚してれば、読者>作者 という不等式は書けないのさ。



940 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/07(日) 13:22:02.60 ID:mPWef2HX

読者⊂作者 であり、また 読者⊃作者 であって

また

読者≠作者 であり、また 読者≒作者 であり、また 読者=作者 である

というふうに、いろいろ考えられると思うんだけどね。

アスペクトというか、フェイズの観点から。

まあ、だいたい論理的に言語について語ることには矛盾がつねにはらまれていて

共通の了解のもとでやりとりしないと不毛なだけなんじゃないかな。

941 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/07(日) 14:13:49.20 ID:mPWef2HX



読者>作者 とか 読者<作者 とかの意味は、ぼくには、よくわからない。

あくまでも包含関係か

交わり(共通部分)があるか、ないか

みたいな感じじゃないのかなって思うけど。

まあ、作品よりおもしろいその作品をめぐる批評というか

印象深い批評もあるけど

めったにお目にかかれないな。

よい作品に出合う確率のほうがはるかに高い。

ぼくの経験ではね。



942 :名前はいらない:2012/10/07(日) 14:14:02.75 ID:UvI/hjBF
み かえるか新貝かどっちかに統一しろよ

943 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/07(日) 14:21:46.78 ID:5H4uc0Wh
共通の理解ね。

そんな幸運には、あんまり期待しないな。

無理解/不同意が存在しないと思い込んでるひとに、存在すると理解してもらえれば、とりあえず不毛ではないです。



944 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/07(日) 14:35:04.28 ID:mPWef2HX

共通の理解事項がなければ

意味内容が伝わらないという話ですよ。

無理解と不同意はまったく異なりますから

スラッシュでつなげるなんて

いったいどんな神経しているのだろう。

そのあとの日本語も意味不明です。

つまらないだけじゃなくて

理解能力や説明能力も低くてびっくり。

945 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/07(日) 14:46:56.00 ID:mPWef2HX

「あくまでも包含関係か

 交わり(共通部分)があるか、ないか

 みたいな感じじゃないのかなって思うけど。」


って、書いてるんだけどね。


「共通の理解ね。

 そんな幸運には、あんまり期待しないな。」


それは、不幸なひとなんだなって思う。

ぼくは、すぐに感情移入しちゃうタイプのひとで

たくさんのすばらしい作品に出合っているのだけれど

そういう経験が多くないってことなのかな。

たぶん、そうなんだろうね。


946 :名前はいらない:2012/10/07(日) 15:15:48.22 ID:8w/AzO2+
ケムリがずっと釘さしてるの
あれみかえる新貝だよな

947 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/07(日) 15:49:46.14 ID:iw5r/EaD
あっちゃんは前に書いてあった通り六本木詩人会に入会したの?
サイト覗いて会員詩人の詩読んだけどメジャーリーグ級の文章力だなww


948 :名前はいらない:2012/10/07(日) 15:54:57.57 ID:nYWQltEa
>>947
あそこは理念のかけらもないが無駄に権威主義的な仲良しサークルだよ
俺は内情をよく知っているが、あそこは、
日本の詩が若い世代も含めて凋落していることをよく示している
あんなところに入るよりブンゴクで檄を飛ばしてた方がよっぽどかっけえよ
ブンゴクには理念もあるし、何より罵倒上等だ

949 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/07(日) 15:58:51.08 ID:mPWef2HX

知りません。

そんなこと考えたこともない。

いい加減なこと書く人がいるけど

頭がおかしいんだろうね。

そんなこと、どこにも書いてないし、そもそも考えたこともないのに。

頭がおかしいというのは言い過ぎか。

嘘を平気で書くひとってことなのかな。

はじめるならオラクルのように、少人数で新しくはじめる。

オラクルはレズビアンやゲイやバイセクシュアルやトランスジェンダーの英詩翻訳しか

載せる気はないから、新しい詩を発表する場をつくろうと思って

いま、いっしょにネットで同人誌をやる人を探してる中。

で、いま一人の方に打診している最中。

二人か三人が、ぼくの許容限度。

PDF化とか、ウェブサイトの管理能力のね。


950 :名前はいらない:2012/10/07(日) 16:12:10.63 ID:8w/AzO2+
あっちゃんはとりあえず文学極道の件を
どうにかしたら?

勘違いは勘違いで認めた方が名誉は傷つかないと思うけど

951 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/07(日) 16:16:15.49 ID:mPWef2HX

勘違いって、どういうこと?

というか、もう二度と関わらないと書いたはず。

ひつこいなあ。

というか、人間がいやしいって感じ。


952 :名前はいらない:2012/10/07(日) 16:19:53.64 ID:8w/AzO2+
どう見てもケムリの発言はあっちゃんに向けられたものではないし
ケムリ自身もそうではないと発言しているよ
後に引けないのもわかるけど、少し冷静になったら?

953 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/07(日) 16:25:40.50 ID:mPWef2HX

ぼくの発言のすぐ下に

あほじゃないかみたいなこと書かれたら

ぼくの発言について書かれたものだって思うでしょ。

後に引けないって、どういうこと?

ぼくが後に引かなきゃならない理由がわからない。

ぼくの見解は論理的だと思うけど。





954 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/07(日) 16:33:47.84 ID:mPWef2HX

あ、日本語、間違えた。

「ぼくが後に引かなきゃならない理由がわからない。」

じゃ、おかしい。

ええと、

「ぼくの見解がおかしいとぼくが思うべき理由が見つからない。」

かな。

955 :名前はいらない:2012/10/07(日) 16:34:03.50 ID:fz6Dpcd2
レス番つける掲示板じゃないから、ケムリ氏が書き込む前に田中さんの書き込みが入っただけじゃん
明らかに単語まで一致していて田中さんに向けた言葉でないことは明らか

どうしても信じられないなら文極ときっぱり縁を切って、文極スレであるここにも来るのやめたら?

956 :名前はいらない:2012/10/07(日) 16:34:33.92 ID:n/hr7f/E
>ぼくの見解は論理的だと思うけど

ホモスケいいこと教えてやるけど自分のことを「論理的」と

いうやつは感情的な人間だからわざわざそういうこと

書いたりするんだよ。

ホモスケは山田太郎を蔑視しているけど

端からみたら「おじいちゃん同士の威張りあい」にしか

見えないんだな、これが。ホモスケは2ちゃん好きなんだな。

おーい、まるちーず。この隠居に茶と煎餅。

957 :あっちゃんブリゲ ◆K.mNa17dsIaJ :2012/10/07(日) 16:35:45.97 ID:mPWef2HX

そうしよう。

ここ、ときどき、おもしろい記述があるから見てたけど。

んじゃね。

バイバイ。

958 :名前はいらない:2012/10/07(日) 16:46:07.71 ID:d4aSanmG
956
君はたいそうかっこいいんだろうね。きむたく並みだろうね。
でものうみそは、みみず並みじゃないかい。君はいますぐビタミン生ちくわを食すべきだ。
きっと海馬が委縮しているからさ。おだいじに。

959 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/07(日) 17:51:34.00 ID:5H4uc0Wh
むかつくハゲだな。

960 :名前はいらない:2012/10/07(日) 18:04:51.49 ID:d4aSanmG
ボルカさんは、ふさふさ。

961 :名前はいらない:2012/10/07(日) 18:35:33.30 ID:4hqvfVO0
>>922

同じ。


文極のレベルはこの程度。



962 :名前はいらない:2012/10/07(日) 18:41:22.89 ID:4hqvfVO0
>>953

田中さん、戻ってきてください。

田中さんの今回感じたこと、間違っていません。

文学極道はやはり言葉が悪すぎるもの。

よく切れる鋭いナイフは使い方次第で凶器になる。

言葉を振り回しすぎではないでしょうか。文学極道のみなさんは。
知識があるため、よけいたちが悪い。

963 :名前はいらない:2012/10/07(日) 18:48:13.66 ID:d4aSanmG
961で発した言葉を
962で取り繕うもの



964 :名前はいらない:2012/10/07(日) 18:48:39.75 ID:4hqvfVO0
>>929

ほんといつまでこいつ出入りさせてんの。


ウザイ。


965 :名前はいらない:2012/10/07(日) 18:51:36.32 ID:4hqvfVO0
>>942

みかえる さんと 新貝さんは同じ人だったの???

966 :名前はいらない:2012/10/07(日) 19:03:16.41 ID:d4aSanmG
『フーリースピーチ』


俺の好きだった歌手が歌っていた
「フーリースピーチ、フーリースピーチ、つんぼのフーリースピーチ」
スーツ姿のお前は頭がキャベツで、見猿、聞か猿、喋ら猿

午前8時14分、上空300メートルで炸裂した核爆弾は――

あぁ、臭い
鼻が曲がりそうだ

蝿のたかった都心の池
うじゃうじゃ群がる生き物


消毒だって言ってやがる
お前の傷口にフマキラー掛けてやろうか



うんこだらけの顔は純粋か
無垢か

ただの阿呆さ


立派な奴等がスカして歩く
頭の中身は電磁的にコピーされていて、思考も誰かのコピー

貧相で堪らないよ、どうにかしてくれ


あぁ、消毒か
自分の顔にフマキラー掛けろ


967 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/07(日) 19:10:48.93 ID:5H4uc0Wh
>>960

確かに。かなり風前の灯火だけど(*^^*)



968 :名前はいらない:2012/10/07(日) 19:16:20.04 ID:HQq9JPfG
>>967
戦わなくちゃ!現実と!

969 :名前はいらない:2012/10/07(日) 19:43:26.25 ID:n/hr7f/E
文学極道って、新人作家の登竜門かなと思ってたけど

権力に媚びて、批評も大したことなくて、古参がいる

あんまり意味ないんじゃねえの? と思うわけ

ホモスケくんがいっていたけど詩人の気概あるなら

詩集くらい出せよと思う。それがどんな価値であろうとも。

ホモスケくんは作品立派に残しているんだから別に

文学極道にいなくてもいいんじゃないのか? と思うわな。

しかも2ちゃんで必死の抗弁だろ? 見苦しい。

詩人の玄人なら玄人らしいプライド持てよということ。

あと、作品貶されたくらいでコメント削除してんなら

自宅で道楽しつつ、オナニィしていれば? と思うぞ。

谷川俊太郎も中原中也も批判されているんだから。

お前を批判する連中が居ても仕方あるめえ。

ホモスケは谷川以上の名声獲得してんのか? という話よ

970 :ちーちゃん:2012/10/07(日) 19:45:19.05 ID:L8qo0yYC
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/poem/1349606318/

議論を有利に進めたい者は今の内にテンプレを付け加える事をおすすめする。
正義の称号を与えよう。次々と押し寄せる悪と大いに立ち回ってくれたまえ。

971 :ちーちゃん:2012/10/07(日) 19:50:23.89 ID:L8qo0yYC
あと揉みたい時におっぱいを揉ませてくれる女性を募集中。
私のおっぱいでは少々筋肉質過ぎる。

972 :名前はいらない:2012/10/07(日) 19:57:24.00 ID:UvI/hjBF
>>965
フォーラムの右肩さんの立てたスレッドを見てみて
不思議なことにみ かえるが新貝の話題を引き継いでる

973 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/07(日) 20:18:04.35 ID:5H4uc0Wh
現実とは戦うけどさ。

カミのサダメとは、戦わないよ。


974 :ボルカ ◆6kB1JyG4Xo :2012/10/07(日) 20:39:40.59 ID:5H4uc0Wh
ところで、田中さんのナントカ庵で飲んでます、ってスレで、新貝さんは何がやりたかったのかな。

一回ぐらい呑みにいきゃあ良かったのにね。
シャイだよな(笑)

ま、これから行くといいよ。
てか今夜行け。読んでるんだろ。



975 :名前はいらない:2012/10/07(日) 23:16:39.22 ID:agXU7qnc
ゼッケンさんの詩の批評で笹川さんが言ってる「凡庸な作品は凡庸な
人間たちに支持される」って、ムーさんのことだよね? でもムーさん支持は
してないと思うけどなあ。むしろリアリティがないと言ってるみたいだし
そして、そのムーさんの尻馬に乗るリアル

976 :名前はいらない:2012/10/08(月) 09:40:36.26 ID:8kswo4Kx
魚の唄って本人は傑作と言ってるが、俺にはとてもそうは思えん。俺の目が節穴なのか?
あっちでムさんと同じようなことを書きたかったが、小心者なので無理だったw

977 :名前はいらない:2012/10/08(月) 09:54:11.39 ID:J3ZiG9qK
田中が消えてせいせいしたわ
あいつ学習能力なさすぎだろw

何度、勘違いしては絶縁宣言して、を繰り返すんだよ

978 :名前はいらない:2012/10/08(月) 10:06:28.71 ID:8kswo4Kx
>>977
詩はともかく、人間性はダメダメだから二度と来ないでほしい

979 :名前はいらない:2012/10/08(月) 11:54:11.63 ID:SjMKkXmC
まあ詩人なんてそんなもんだよな

980 ::2012/10/08(月) 11:57:15.86 ID:cxYORcer
>>978
978さんの方が人間性がダメダメだと思う。
なんというか、たったあれぐらいでそこまで言う人の人間性が信じられない。
繊細過ぎじゃない、?凄いなー。

981 ::2012/10/08(月) 12:02:47.95 ID:cxYORcer
人間性(笑)。

982 ::2012/10/08(月) 12:10:02.97 ID:cxYORcer
>>979詩人で一括りしてしまって解った様に書かれているけれど
そうではないと思うよ
繊細過ぎる部分もあれば、楽観的過ぎる部分もあったり、神経質な部分があったり
詩人にもそれぞれいらっしゃると思う


983 :名前はいらない:2012/10/08(月) 12:13:40.21 ID:8kswo4Kx
>>980
あなたにだけは人間性を批判されたくないね。詩を書けば途中で投げ出し、誉めてくれる人には媚びまくり
ちょっとでも耳が痛いことを言われると感情的になって詩作に関する向上心もない。四面楚歌になれば
すぐ逃げ出し、しばらくすると泣きを入れる。あなた、その繰り返しじゃん


984 :名前はいらない:2012/10/08(月) 12:29:42.81 ID:8kswo4Kx
田中氏は明らかに自分の勘違いなのに間違いを認めない時点で、社会人として失格。癇癪起こした子供
みたいに自分の書き込みを削除したけど、時間と労力を割いてレスしてくれた人たちのことなんかまったく
考えてないんだろうな。今まで文極やこのスレで散々宣伝してたくせに、最後は後ろ足で砂をかけていった

どこが「たったあれくらい」だよ。二度と来るなと言うのを我慢したケムリ氏は(そこだけは)立派だわ

985 :名前はいらない:2012/10/08(月) 13:00:42.33 ID:/l1EJXPk
田中さんには、文学極道という場は合わない、向いていなかったのだと思います。


レスさんてすごすぎ。
あちこち丁寧にレスをつけてすごいなぁ。

986 :名前はいらない:2012/10/08(月) 13:02:31.30 ID:AYgygj3p
田中さんが絶縁宣言したのは、今回が初めてじゃないの?

987 :名前はいらない:2012/10/08(月) 13:05:15.28 ID:/l1EJXPk
>>983

同感。


泪さんって自分が文学極道の『顔』ぐらいに思ってるんじゃないの?勘違いもいーとこ(笑)

今回もリアルさんのレスに冷静を装いつつ、お得意の、

、、、、?、、

とか(笑)返してんの(笑)



988 :名前はいらない:2012/10/08(月) 13:05:25.47 ID:AYgygj3p
イカさん、結構マトを得ている事言ってるな。

989 :名前はいらない:2012/10/08(月) 13:08:59.20 ID:/l1EJXPk
だとしたら、みかえるさんて、いつも偉そうにあちこちレスしてるけれど、度胸がある人なんだろうなぁ。


990 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/08(月) 13:14:03.05 ID:jGI5phb2
>>982
ぺろぺろ^^^^^^^^^^^


991 :名前はいらない:2012/10/08(月) 13:44:34.98 ID:/l1EJXPk
>>985
レスさん ではなくて
レフさんの誤り。

992 ::2012/10/08(月) 14:53:19.64 ID:cxYORcer
984
う〜ん、そうかなぁ、、田中さんが簡単に自分の言葉を削除出来たとは思えない。
覚悟を示したかったのじゃないかな、癇癪というより、失望したのだと思う。
それに信頼がなくなったら、レスなんてやってられないよ。
こんな匿名の場で非難をされたのだから。丁寧に返した自分のレスもちゃんと持っていったんだよ。

>>983
私が最低なのは認めるよ。特に反論も無い。本当に生きる価値無いよね。笑

>>987
そこまで自惚れられたら楽しいだろうなぁ。
本当に中身がないの意味が解らないから、、どうしたら中身が出来る様になるかなんて
さ。

993 :名前はいらない:2012/10/08(月) 15:11:49.40 ID:8kswo4Kx
覚悟を示すならきちんとケムリ氏と話をすべきだろ。ケムリ氏も他の人たちもきちんと勘違いであると
説明してるのに「ボクの発言の次だから、ボクに言ったんだ」とか、どれだけガキなんだよ

誤解と頑固さから生じた覚悟なんてお笑いだ

994 :ちーちゃん:2012/10/08(月) 15:14:31.89 ID:XMRrAq8k
自覚のある奴が炙り出される罠。2ちゃんなら大恥だ。

995 ::2012/10/08(月) 16:45:54.45 ID:cxYORcer
>>993
あれ以上何を話すの、?本気で解らないよ;
どちらかが謝罪すべきだ、なんて無しね。
あれ以上どうにもならないよ。
ケムリさんも田中さんも譲れない部分があった訳でしょう、?
それじゃあもう仕方無いな。
*

ちーちゃんさんへ、
、?自覚にゃ。

996 :名前はいらない:2012/10/08(月) 17:04:31.70 ID:8kswo4Kx
>>995
あれ以上も何も、会話が成立してなかったでしょ? 謝罪だとか、何を勝手な解釈してるの?
田中氏は論理的な会話すら出来なかったんだがら、譲れないとか滑稽だわ

997 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/08(月) 17:19:45.72 ID:jGI5phb2

               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ


998 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/08(月) 17:20:36.61 ID:jGI5phb2

               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ


999 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/08(月) 17:24:44.36 ID:jGI5phb2
               ∧∧     ∧_∧
        \     (,,・ω・)   (´・ω・`)   / l | /
      //  \    |ヽ)(/   /○  つ  / 
    / .人   \ 〜|  、。  (_(_⌒) /⊂(#・∀・)
    /  (__) パカ  \U"U ヽ。∬ しし'/   /   ノ∪
   / ∩(____)     \ ∧∧∧∧ /     し―-J |l| | 
   / .|( ・∀・)_   <       >             人ペシッ!! 
  // |   ヽ/    <      二 >          (_)
  " ̄ ̄ ̄"∪     < の   階 >          (__)
 ─────────< 予   堂 >──────────
    人          < 感    >     人
   (__)         < !!!!    >    (__)    パタパタ
  (____)         /∨∨∨∨\    (__)  ∩ミ 
Σ(・∀・ ,,) ハッ      / ::|||W.C|    .\ ⊂(・∀・,,⊂⌒ヽつ 
  ( O┬O     .../ : :::::|| ̄ ̄||     .\
◎-ヽJ┴◎ キコキコ/:::::::::::::::||  ガチャッ       \
          / . i:::::::::::::::||   ||           \
            |:::::::::::::::||∧_∧
            |:::::::::::::::||´・ω・`)  おまちどうさま・・・。
            |:::::::::::::::|| o o旦~
            |:::::::::::::::||―u' ||

1000 :二階堂本館 ◆3H/4wGejElAB :2012/10/08(月) 17:28:33.81 ID:jGI5phb2
  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <二階堂!二階堂!二階堂!二階堂!二階堂!二階堂!二階堂!二階堂!二階堂!>
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)