5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

言葉の茂み

1 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/18(火) 21:52:59.05 ID:709hgXIY
「不幸昇天」

でかい不幸をふるいにかけてポイッて捨てる
小さい不幸は牛乳に溶かして焼く
でかい不幸は焼却場で
小さい不幸はフライパンで
焼かれて不幸が気体となって空に昇天していく
お腹もいっぱい気分もよろしい
今日のおやつは上機嫌

2 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/18(火) 21:59:30.47 ID:709hgXIY
「みかんでお手玉」

みかんでお手玉ひょいひょいひょい
一人だけの穏やかな午後
遊びあきたら、お腹も空いて
あら、ちょうど良い
食べられるじゃないの
酸っぱく甘い
一人遊びの楽しい遊技

3 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/18(火) 22:11:38.64 ID:ZAU/CeLE
「砂利」

忘れていく出来事
濾過されて残ること
そんなに大切なこと多くない
大切じゃないものを哀しむ
雑多な時の夾雑物が砂利の手触りで
僕のまわりを流れていった

4 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/18(火) 23:08:23.92 ID:ZAU/CeLE
「メリーゴーランド」

目の前で色んな出来事が起こり通り過ぎていく
僕は怠惰なままにぼーっと見ているだけ
時が過ぎていくのを眺めているだけ
自分の声が溢れてきても本当に欲しい物手に入らない
昔のお気に入りに浸ってみても
僕がまだそのころの気分には遠い
だから時のメリーゴーランド
回るのに合わせてリズムをとる

5 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/18(火) 23:19:44.42 ID:ZAU/CeLE
「産声」

きれいなあなた
きらいなあなた
好きで嫌い
僕の心を打ち砕いたから
誰にも直せない
どんな魔法を使っても
これをいやせるのはあなたの笑顔
これをいやせるのはあなたの言葉
今この世界に生まれ落ちたように
喜びの言葉を吐くから
あなたにも届いて欲しい

6 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/18(火) 23:26:49.00 ID:ZAU/CeLE
「君の特徴」

君面の皮薄いね
表情豊かで飽きさせない
君ころころ笑うんだね
何も知らない少女みたいに
秋の枯れ葉の元で小さなモデルみたいだね
君賢いね
賢人みたいによく漢字が読めるね
君の心は温かい
血が巡って温かい
僕のと重ね合えば寒い冬だって越えられる
氷の国でかまくらを作るぜ

7 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/18(火) 23:43:55.03 ID:709hgXIY
「遠くへ向かう」

あごの力が強くなるほどに分かる
僕のたどった足跡なんて自分でさえ見分けがつかない
だけどこの場所があればいい
座って寝られる場所があれば
時は未来へ向けて流れるものだし
過去に未練など無い
すべて現実を見据えたことだ
光が差す方へ向いた
私は一本の向日葵

8 :名前はいらない:2011/10/18(火) 23:57:48.95 ID:y8njbToK
いいスレですね。
よかったら気になったのを改編して投稿する
なんてことを、許してはもらえないでしょうか?

9 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 00:02:28.66 ID:Ii1yrxtn
>>8
うれしいな。改編の投稿もやってみてください。

10 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 00:12:13.67 ID:Ii1yrxtn
「餅つき」

臼と杵で餅をつく
ぺったんぺったん
手でさっと返して
大きな餅ができた
みんなよっておいで
お祝いの餅だよ
神様に感謝して食べるんだよ
この世でもっとも柔らかい食べ物
暖かい湯気が香りを放つ
みんなで分け合って食べるのが楽しい

11 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 12:51:26.77 ID:Ii1yrxtn
「空に」

空にでっかい宝石が
星より大きなサファイア

空にキラキラお星様
ダイヤモンドのきらめきが

空に燃えるオレンジが
果汁のしたたる丸い果実

空にたなびく白い髭
風になびいて吹かれてく

空は今では真っ暗だ
何も見えない暗闇だ

空はいつでも無限大
みんなを抱いて無限大

12 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 13:01:00.05 ID:Ii1yrxtn
「化粧」

おしろい塗って
パタパタはたいて
あら、母さん、美人だね

紅差してまつげ巻いて髪をセットすれば
なんて美しいんでしょうか

着物来て草履を履いてお出かけですね行ってらっしゃい

帰ってきたら僕のお話聞いてそんなに変わったあなたに会って
絵の中から抜け出てきたみたいな

13 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 13:19:39.81 ID:Ii1yrxtn
「疑う」

すべてに疑いのまなざしを
あなたとの思い出にも疑いを

何が悪かったのか
すべてが悪かったようで
時のすれ違いの残酷さにうちひしがれて
それを乗り越えるつよい男でありたいと思っても
二人のことがなかったことになんて
死ぬのと同じくらい辛いって

何もない
何もない
空無

月日が経って
あなたをイメージで思うけど
僕がしっかりしなければ何も始まらないから
ゼロからまた始めよう
あなたはあなたの好きにして良い
ただ僕のことは本心を知って欲しい
誤解すれ違いの恐怖に見舞われたから
他人としてあったって
誰かとまた巡り会う

14 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 13:36:41.16 ID:Ii1yrxtn
「カタツムリ」

カタツムリの速度で
ツノだし目玉だし遊びながら
葉っぱから葉っぱへ渡りながら
怖いときには閉じこもる
たまには別の仲間に出会ったり
ツノを触れ合いコミュニケーション
最近はめっきり減った私

カタツムリも恋をする
粘液ぬらぬら発散する
声に伝えられない悲しさを
ぬらぬらで覆い尽くして
ああ、私の皮膚に触れて欲しい

私の通ったあと、レインボーロード

15 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 13:42:46.52 ID:Ii1yrxtn
「お金LOVE」

悲しさのこもる五百円玉
今日も私は悲しい気持ちでお金を数える
銀行員だからしょうがない
涙でお札を濡らさぬように
ディスプレイされた五億円
ゼロの数だけ破れたハート
五十円の穴は心の穴
福沢諭吉の顔が憎い
お金で買える心はあるか
見る金はみんな他人のもの
私の手から横に渡される
まるであの人の心のように

16 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 13:58:19.98 ID:i0kQEDZl
「盲従」

盲従危険、と書かれた看板をうなずきながら通り過ぎる
そうだな、甘えられたって困るよな
お母さんが欲しいわけじゃない
ワイルド・ラブをしたいんだ
本能のままに盲従
牙を立てて盲従
従う、あなたに
それはあくまで取引だ
俺をやるからお前もくれ
二人が知恵の輪のように絡み合ったら
蛇のように猛獣

17 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 16:48:42.26 ID:i0kQEDZl
「温もりと寂しさ」

温かいと良いよね
身をそぐような寂しさを
自然が突きつけてくる
火をおこすとすごく暖まる
そうやって暮らしてきたんだね
寒い空を渡っていく鳥たちが
ようやくねぐらにもぐり込む頃
長い夜を過ごそう
人の肌が温まる
肌がこんなに温かいなんて
寂しさを追いやるような身のうちの温度
寒くてもおびえない

18 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/19(水) 17:07:10.29 ID:i0kQEDZl
「冬支度」

誰かが言ってた、冬を乗り切るなんて簡単なことだと
身支度をきちんとして、必要なときに暖をとって
いつもの暮らしを遂行して
犬の世話をちゃんとして
みんなで心を見せ合って
辛い心を何とか乗り切って
不思議な温度を感じつつ
夜はきちんと睡眠とって
朝日に目を覚まして
自分のことは自分でして
十分間の瞑想を欠かさず
あまりに多くを望みすぎず
夢や希望を捨てなければ
優しい春が訪れる

19 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/20(木) 19:52:00.22 ID:7gUhZrrc
「瞬間と時」

瞬間のはらむ真理
それがかなわないなら
また長い時間に変えていく
安心できない時を過ごす方法

そうやって時をタップしてきた
予感の正しさと裏切りに
翻弄されてやってきた

20 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/20(木) 20:11:02.29 ID:7gUhZrrc
「コールド」

コールドメモリー、二人で持ち上げた金輪
街々に明かりが灯る
二重まぶたに線を引く
薄墨の香り、二人の時間
街々が闇に沈む
君は帰ってくる

通常ではあり得ないほどの興奮があたりのざわめきに溶ける
祝福を望む私
望むと望まざると
冷酷な時
今日も一人で眠りにつく

21 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/20(木) 20:30:29.24 ID:7gUhZrrc
「変わりゆくもの」

考えはなかなか変わらないけど
時と自然はドラスティックな変化を見せた
その流れをサーフして
人生に最高のパフォーマンスを見せたい

いつまでも悲しがったり
落ち込んだりばかり
していられない
ゆっくりとでも立ち上がって
自分の望みを叶えるんだ

22 :名前はいらない:2011/10/20(木) 21:27:08.66 ID:hR08kZhd
12月14日は震災に注意だ!
広めてくれ!

23 :名前はいらない:2011/10/20(木) 21:37:09.63 ID:nQeuJwDC

桜舞い見損ねた

その秋に

今年 トンボは 迷い込まぬ

筆跡に
放射線 被爆

筆跡は 被曝

その半年間


原発株主 美味い酒

呑むつもりであろう今年も

紫斑できた子供?
被爆? 被曝から

そんなのはデマだという流れ作りながら


おまえたち
呑むその酒のラベルは

猛毒 がよいと

自ら思わぬか




24 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/20(木) 21:44:05.45 ID:7gUhZrrc
>>22
また震災が起こるの?気をつけるくらいしかできないけど。

>>23
桜を見損ねた、と言うあたりが面白い。真面目なメッセージの詩ですね。腫れ物に触るような、切迫感を感じました。

25 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/20(木) 23:01:35.60 ID:7gUhZrrc
「神」

非常に不穏な空気があたりにたちこめている
戦争、災害、犯罪、自傷、ねじ曲がった物事の理
ネットで伝播した言葉の中に、現実が猖獗する
理想や優しさはなぜか姿をひそめている
誰もが不安を抱えつつ、ただ気のせいだとやり過ごす

ピエロが赤鼻を自慢げにつけて、信号機の上に上ってあたりを観察している
猛獣が駆けてきて、ピエロを引きずり下ろし、臓腑を裂く

大丈夫なものなんて、消えてしまった
空間の中に天使が生まれ、ネットを伝播する
それを生んだのは、優しい音楽、笑い声、光り
もう世界中に伝わるんだから
今、神が誕生し、人々を変えていく

26 :名前はいらない:2011/10/20(木) 23:07:54.64 ID:nQeuJwDC
雑草さんの詩、二年前からすると大人ぽっくなっている。

27 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/20(木) 23:14:52.25 ID:7gUhZrrc
>>26
大人っぽい、真面目な詩が書きたいと目標にしてやってきたのですが、それが最近できるようになってきました。
人にやしなってもらって、寄生しているような自分が、いやだったのです。

28 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/20(木) 23:24:26.27 ID:7gUhZrrc
「少女の姿」

革の地図に記された宝を求めて
つまりそれは形のあるもの
形ない僕の意識に
訴える形
それは記憶であり、イメージ

風船を追いかけてどこまでもいった日
あの日に形はできていた
それからずっと無形のものを探求してきて
今日思うのは

形であろうと無形であろうと僕の外にある姿
自分を見つめて考え込む
ほら、一番中にある形はあの少女

29 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/20(木) 23:43:36.66 ID:7gUhZrrc
「アルバム」

二人の記憶、とこしえに
雨が降ろうが風が吹こうが消えない消されない
そうすると一体その目的は?
そう、古いアルバム、二人を結ぶ、フレームの中で微笑んでいる

30 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/21(金) 13:06:08.78 ID:CXi9E3xi
「破滅遊技」

窓を通して日が差し込み、部屋の空気が透明に浮かび上がっている。悠々
とした午後。夜の闇の濃密さは取り払われ、きりきりと浮遊するほこりが
目に見える。私は長いときの中で、何度も見たはずであったこの風景に、
また新しい目を注ぐ。しんしんと静かな日に、私はやることもなく、いつ
までも惰性で生きていてはいけないという気持ちになって、動き出すこと
を考えた。何をしても良いのだろう。これからは時間をちゃんと管理しな
ければいけないと思う。一生を無駄に終えてしまうことは、ある意味で悲
しいことだ。敗者の美学はまた甘美だが、それをすすんで引き受けるには
私は若すぎるだろう。老成した若者など、ゲームに賭ける覇気のない、干
からびた大根だ。色んな欲望が渦巻いているこの世界にあって、この部屋
で私は静かな落ち着きをもつ。ずっとこのときだけを身に持って、のんび
りと暮らすのも良いかもしれないなどとまた思う。自分の恋のことを思う
と、破滅との遊技に身を投げてもいかもしれないと思う。私はペットボト
ルをゴミ箱に放って捨てた。からりと音がした。

31 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/21(金) 15:31:50.31 ID:CXi9E3xi
「浮気猫」

二股をかける猫
猫またみたくね
家を渡り歩いて
素知らぬ顔で
なんてお前は恥知らずなんだ
それが猫ですから
ああ、また負けだ
許してしまう
浮気猫
憎らしい
猫なで声を振りまくお前
しっぽをピンと立てて
髭をふるわす

32 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/21(金) 16:31:03.25 ID:CXi9E3xi
「夜、闇の星」

一人の男が泣いていた
悲しさとうれしさに
いま、夜空は輝く
螺旋のように回転しながら、天に昇っていく
帰り道なんて無くていい
ただ、宇宙に抱かれるために昇っていくのだ

33 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/22(土) 10:05:22.33 ID:elkljPVh
「むき出したハート」

まるで、卵の殻を破るように、俺の核を割ってくれ
むき出しのハートがお前の色に染まりたいと言っている
太陽の差す午後に、むき出しの心で、お前に向かい合うのさ
寒くはないさ、ただ恐ろしいだけ
心を差し出すのが、お前は傷つけるかい
そっと包んで、おしかえすのかい
どこに行って良いのかわからねえよ
俺はあの日から死んだままだ

34 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/22(土) 15:28:37.08 ID:elkljPVh
「迷路」

迷子の迷子の迷子の迷子
背の高い迷路のしきりが
向こうに行かせてくれない
いつまで巡ればいいの
お腹も空いて寒くて雪が降ってきた
そうだね、それが当然だ
自分の心がしきりを作ったんだから
ならばそれを壊すことができるのも自分
ここから抜け出て
笑いのゴールへたどり着ける日を

35 :名前はいらない:2011/10/23(日) 16:56:09.35 ID:/1j6pwv2
>>27
自立心かな。詩はその人の心の状態がよく現れますね。
文学だと顕れるかな。


36 :名前はいらない:2011/10/23(日) 17:31:31.93 ID:4GLVn7Fk
噛みしめるべし
http://www.youtube.com/watch?v=LLyTiQIwv2M

37 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/23(日) 19:52:13.22 ID:oVOVWVQm
>>35
顕れますね。

>>36
ひどいことですね。

38 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/24(月) 15:21:34.70 ID:Kac7jv2f
「般若彷徨」

般若が葉を踏み踏みやってくる
悲しみの目 憎しみの刃
開いた口から声はない

あの女の所へ 憎い男の所へ
夜は更けている
下草が覆っている

悲しみの限界に
この世ならぬものへと転生した
雲はねっとりと空を覆っている

ぐさりと沈める刃
それは二つ所へ
自分と男の胸に

般若の心は母心 女心
うねりにうねった気持ちが
悲しみの時空にまき散らされそれでも死にきれず
ただ人を悲しいと思った心が 誰にも告げなかった思いが
いま、しじまにゆっくりと立ち上っていく

あらしの過ぎた青空に

39 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/24(月) 15:45:51.76 ID:Kac7jv2f
「黒」

僕の心は今真っ暗な闇に覆われているけど
黒いだけのものなんて無い
死んでしまわない限りは
黒は白みを帯びて
傷ができて
そこからまた変化するのだ
真性の黒は存在しない


40 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/25(火) 21:17:11.59 ID:v6T/17gs
「本の記憶」

寒い日の記憶
書物と共にある
あのページにきざまれた情景
思い浮かぶ
ふと思い出して手に取った本
あのころのまま
変わらずに

文字については異論がある
挿絵のイメージに沿ったバオバブの木
怖かった幼き日
応接間から逃げ出した
仮面ライダーの怪人の図鑑をどきどきしながらめくった日も
畑の母に告げた思い出と共にある

書物は変わらずそこにある
魅惑的な表紙につづられて

41 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/26(水) 23:26:02.77 ID:Khd+OEml
「浜辺」

おいていかないでくれ
わたしは浜辺に打ち上げられた白い貝殻
砂粒が私を覆う
Kicking the grains
砂が洗う
私の体を
清潔になった体は
海の底に沈むのにふさわしい
緑の、圧倒的な量の水
雨が降っても照っていても

42 :名前はいらない:2011/10/27(木) 22:31:45.84 ID:UHQY/j/w
「Gの嘆き」

 追い詰められた者のように彼はそこにいた
 
 部屋の隅っこで
 壁に向かってジッとして
 ホウサンの効き目かもしれまい、イヤ
 最近のこの寒さのせいか…
 元気に動き回っていた頃の姿はない
 ときどき後ろ足を動かしてヒョコヒョコと移動している
 何となく見つめながら
 殺虫剤を片手に待機しつつも物悲しい気持ちになった

43 :名前はいらない:2011/10/27(木) 23:54:44.49 ID:6VvBNQGC
これね
http://onepieceone1.seesaa.net/article/232108413.html

44 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/28(金) 17:17:26.16 ID:vRCYJRIl
「岸辺の木」

川の岸辺に斜めに生えた一本の木
緑の葉に赤い実が映える
川の上に覆い被さって、その作る空間は、
せせらぎと、影と、暗い哀しみ
日が照れば反射して
いつからか安らぎを与えた

45 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/28(金) 17:18:43.20 ID:vRCYJRIl
>>42
非常に細かい観察をされていて、思い入れが伝わってくるとても良い詩だと思います。生活感があるのも
いいですね。

46 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/28(金) 22:59:11.37 ID:vRCYJRIl
「白い人生」

人生綱渡り
白痴のように踊ったのは昨日のことだった
押し入れにしまったままの布団を出してネコとみかんを食べる
例えばそんな昼下がり
遊覧船に乗って海を渡る
非常事態に備えた消火器が噴出する
真っ白に人生を染めて


47 :名前はいらない:2011/10/29(土) 04:42:16.50 ID:hm4K82Yd
>>42
え?
何?
何言ってんの意味分からない。
なに硬度って?
え?コードの事?
日本語のカタカナ言葉を原語のアクセントで読むのは間違い。
×ファ↑イル
○ファイル
×サ↑イト
○サイト
×クッ↑キー
○クッキー
×ア↑ドレス
○アドレス
×ネッ↑ト
○ネット
×ケー↑ブル
○ケーブル
×テー↑ブル
○テーブル
×デー↑タ
○データ
×セ↑グメント
○セグメント
×コー↑ド
○コード
×メ↑リット
○メリット
×タバ↑コ
○タバコ
これらのアクセントを間違えて発音していると日本人である事を疑われるので気を付けるように。

48 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 10:06:26.51 ID:XPj0PP89
「虹の殿堂」

虹の色は赤、黄色、青、紫、だったっけ?
虹の殿堂に入りたい
そこでは、色とりどりの蝶達が舞い踊り、
この世のすべての苦しみから解放された極楽である
虹には黒色がない
だから、きっと

49 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 10:58:18.37 ID:XPj0PP89
「嫌いな黒」

僕は黒色、みんなの嫌われ者さ
だって気持ち悪いし感じ悪ーい
でも、昔を思い出してごらん
明るい思い出だけじゃないでしょ
夕闇迫った頃の切ない気持ち
ああ、黒色、お前がいるから生きていける
僕の中のどす黒い思いを逃げないで見つめよう
黒の放射の中から、あらゆる色を導こう

50 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 11:52:21.70 ID:XPj0PP89
「前向きな」

前向きになろう!
暗い詩は現実の直視には欠かせないけど、
僕はとりあえず現実を述べれるほど偉くないから
自分に向けた花束を結わえよう
まず、僕には命がある
それは正負両面を持つけど、可能性としては無限大だ
そして僕の心は今のところ感動を忘れていない
まだ若さがあるのだ
若さと可能性、字にしてみれば、なんて前向きなんだ
だからそれを信じて前向きになる!

51 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 12:16:10.64 ID:XPj0PP89
「無意味」

見える、見える
空気の中の青い光りが
灯ったり、消えたりしてきた記憶の彼方へ手を伸ばして探る
何もない
今があればそれでいい
忘れることが大事
忘れても生きていけることが
自分で自分を養っていけることが
意味なんて求めないから

52 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 12:28:46.18 ID:XPj0PP89
「SKY」

述べる SKY
無意味の充溢する空
雲も鳥も猫もみんな破壊された
無慈悲だった神様は
僕の頭上には雷を落とさなかった
ただ苦しめと僕に諭した

選べる SKY
光りだけが横溢する空
私もどうぶつも生き残った
慈悲深い神様は
僕の頭上に光るわっかをおいていった
ただ喜べと僕を祝福した

53 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 15:29:58.24 ID:XPj0PP89
「何も言わない」

何も言わないって約束して
目をつむって手を出して
僕は婚約指輪を手のひらに握らせた
有無はいわせない、約束だから
いやだったら、放り投げて捨ててよ

54 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 15:41:41.73 ID:XPj0PP89
僕の病気は治ったようだ
あなたが同じ病に苦しんでいないかと心を病む

55 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 16:41:58.72 ID:XPj0PP89
「主人公」

主人公でありたい病は治らない
ムックよりはガチャピンが好きだったし、
ポロリが好きだった
ゲームはいつも兄の後ろで見ていたけど
心の中ではいつも主人公だった
主人公でいさせてくれれば良かったのに
僕は変な自分という性格を設定したために徐々に狂っていった
恐ろしいのは、冗談では済まないことだ
いま、主人公になるべきか否かは分からない
分かるべきなのか否かも分からない

56 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 16:50:20.86 ID:XPj0PP89
ただ、すべてが恐ろしい
地滑りに滑って谷底へ
でも、僕はそれでも立ち上がる
滑った先は看病してくれる人がいた
何も変わったことのない日常が
色を変えても僕はそまらない
僕は自分であり続ける

57 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 18:25:14.63 ID:XPj0PP89
「精神の塔」

他人をうらやむこと
それもありでしょう
光りの通る道筋だけでなく、
闇に沈潜してうずくまること
それもいい
死ぬために生きるのでなければ
生に意味を見いだせれば
盤石な精神にうち立てる石の塔
それを一生懸命に組み立てる

58 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 18:59:20.22 ID:XPj0PP89
「寒く苦しい」

寒く苦しい隘路にはもう行くまい
たまにひっかかったひとを見かける
袖をつかんで引っ張り出したいが
人外の境地にあるその場所はなかなか見えない
色んな物事の摂理が徐々に明るさを増していって
隘路に朝日が昇る

59 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/30(日) 19:36:04.39 ID:XPj0PP89
「夕日」

僕の悩みがつきないのは
僕が空に恋をしたから
夕日のカルテットの構成員は
太陽、空、雲、地上
妙なる調べは自然の慈しみ
夕方の少しの間人を楽しませる
僕もいつかあなた達の元へ行く
それまで僕を愛し続けて

60 :名前はいらない:2011/10/30(日) 23:07:55.49 ID:Xz0XnFpZ
「切りキズ」

絆創膏の中のキズがうずく…

切ったのがどこだかわからなくなったのに
ガーゼ越しには見えない
だが今もかすかにうずいている
人差し指のツメから180度の位置だったハズ
だのにどこを押してもわからない
またはがして貼り直すのがわずらわしく
うずくけども忘れることにした

61 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/31(月) 13:46:05.40 ID:PHwAgufM
>>60
痛そうな詩だな。細かい描写が、切り傷というテーマを生かしていると思う。もっとかけるんじゃないかと思いました。

62 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/31(月) 13:46:25.66 ID:PHwAgufM
「闇と鬼」

絹の糸に火をつけた
少女は燃え尽きるまでをずっと眺めていた
「綺麗だろ?」
「うん」
火が消えると闇が包んだ
闇の中で、少女の顔が鬼に変わった
私をこんなに長いまま放っておくなんて
許さないから
俺はたちむかう、右胸を刃物に刺されながらも抱きしめる
すべてが誤解であること、事実を曲げられないことなど、何から話せばいいのか
聞くだけの耳を君が持っているのか、だからまず抱きしめた
闇の中で背中をなぞった
ごめんよ

63 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/10/31(月) 13:46:57.90 ID:PHwAgufM
「マシーン」

仇なすために機械が大きな口を開いておそってくる
がしゃんがしゃん
冷たい表面が冷たい思考を表している
01000111001100011110101
外燃機関を備えたパワフルな動き
覚えがある
ちょうど十年前、俺がイメージしたそのままの姿だ
レイプマシーン
機械の破壊
俺にはすべがない
さあ、おしまいにしてくれ
俺の血を浴びてお前もさび付くだろう
結局俺はお前なのだ

マシーンは翼を広げた
鉄の羽で、飛び立った
何を考えているんだ
結局俺は人間で、お前はマシーンということか
俺は自分の中の機械を分離して、空へと飛び上がっていった機械を見つめた

機械よ、俺の中の機械 パワーをもたらすもの
寂しくなるな
だがな、機械よ 俺は肉と血と共に行く

緑の橋を渡って 黄色の川を眼下に見て
今日はずいぶん多くのことがあったと思い
今日を終える
これからは

マシーンは空を飛び行きながらつぶやいた
俺の行き先はどこだ

俺は俺の分身だった機械が、一人で生きていけないことを分かっていた
機械よ、スーパーのチラシをよめ
そしてテレビでヒーローがいかに敵を倒すのかを学ぶのだ
破壊の力の使い方をお前は一人でも覚えなければならない

64 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/01(火) 18:19:15.35 ID:H1ICPqOV
「キーパーの掟」

俺はスーパーキーパー
どんなバナナシュートも止めてみせる
パンチ、キャッチ、自由自在さ
そんな俺にも止められない球がある
俺の心にストレートシュート!
どきどきわくわく止められなかった日から続くのさ
1-0のコールドゲーム
俺はずっと負け続け

65 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/02(水) 11:10:47.69 ID:ITgFmytx
「冬の花壇」

小さな冬が花壇に咲いた
もう花はあまり咲いていないけど
心の中でずっと今でもイメージが残る
だから冬の花壇にも意味があるんだね
春を待つとき長く辛い
涙と共に雪解けが待ち遠しい

66 :名前はいらない:2011/11/03(木) 10:52:40.27 ID:1vjgZlMe
「ワンコの嘆き」

不満がイッパイあるけど
それを言いだせなくて
ふくれっツラしてる
ナニがそんなにイラつくのって言われても
ナニも言えないもどかしさで
後ろ足で床を蹴るだけ
そして転がるオモチャを時々かじってる
ストレスいっぱい、でも気付かれない
飼い犬の不満はたまっていく


67 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/03(木) 11:13:12.66 ID:SECNX8bx
>>66
ワンコというのが、愛情あふれててかわいらしいですね。ふくれっツラの、オモチャをかじる犬。
是非面倒を見て、不満を解消してあげたいです。

68 :名前はいらない:2011/11/03(木) 11:36:05.71 ID:ZMo0ibE/
挂炯炸烟烙
焜煕煢煬熄
熬熾燔燬燼
燹爐爭爲牘

69 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/03(木) 18:49:07.52 ID:SECNX8bx
「ひとりで、ぽつねんと生きること」

孤独を愛した。それが必要とする物事、犠牲にした現実など、目をつぶって生きていこうと思った。
私は本当の孤独というものが理解できないから、体験したことのないものへの希求は大きい。
ただ、その感じを、ひとりでいることを、贅沢であるからして、愛そうと思った。
大きな赤ちゃんだね、と、人からは笑われるだろうが。

70 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/03(木) 20:29:55.15 ID:SECNX8bx
「あなたへ」

あなたのことを考えなかった日なんて一日もない
妄想?それもいいでしょう
狂気?けっこう
ただあなたを傷つけない
僕はいくらでも傷ついて良いから
運命?好きな風に考えるさ
人生?それが人生だ

71 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/03(木) 22:28:04.54 ID:SECNX8bx
「涙ふくまい」

涙はふくまい
流れるままに
しゃくり上げ嗚咽漏らし
感情のままに
誰にも後ろめたいことはない
誰に見られても恥ずかしくない
嘘がないから
このままで
ずっとこのままで
眠りから覚めるまでは

72 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/04(金) 09:00:46.83 ID:uXZe1CYj
「あなたと二人」

光りに照らされた指先を
何となく見つめてる

ああ、愛が欲しい、あなたの
ちゃらちゃらとデートするのも良いけど
やっぱり話し合ったりキスするのがステキだね
冬の寒さを暖め合ったり子猫のようにじゃれ合って
二人は刹那を生きる
そんなことが本当にあったら
涙が3Lあっても足りはしない
心臓が頭ほど大きくても鼓動を処理できない
世界ほどの大きさの心でも、ばくばくを押さえられない
二人の心臓が響きあい、眼と眼が光を交わし合い
永遠の写真がフレームの中で、二人の笑顔を映している

凍結された笑顔
光っている
あのときの気持ちがまたよみがえる
二人の記念

73 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/04(金) 16:32:50.78 ID:uXZe1CYj
「ダンス」

僕は踊る。あなたも踊っているだろう。
もしかしたら二人の踊りが出会って、一つのダンスになるときが来るかもしれない。
運命とはそうしたことを信じることだ。可能性の限定が無限の可能性を生むのだ。

74 :名前はいらない:2011/11/04(金) 18:53:23.48 ID:bUZz2w+H
「砂漠さえ浅い」

青い束感 散漫なマラウイは今朝も解けやしない
約束を描くサルやネロは
いつまでも鮮やかな気体を抱いて眠っている

ふいに最果てから新しいデサントが届いた
確実なのは重ねた王国を繰り返すことよりも
浅い砂漠を揺らした彼の波乱を優しく仕舞い込む事だと知る

いつだって私達はコーネリアスのように
今日もイールズを聴かなくてはならない

悲しみは揺らした鳥と似て
破れたクラリオンの夏を突き抜けていく
きっと、指輪も、彼も
私を羅列して飲み込んでいくだけなのだから

75 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/04(金) 19:14:27.41 ID:uXZe1CYj
>>74
カタカナの言葉が、調べてもよく分からなかったので、その程度の感想ですが、彼に波乱があって、それを優しく
扱う態度が、とても印象深く、いい関係なんだと思いました。悲しみが、二人の関係において発生しているようで、
砂漠が、圧倒的存在感を持って顕れているように思いました。

76 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/04(金) 20:56:59.41 ID:uXZe1CYj
「大事なこと」

二人で作った思い出、僕だけが持っているのかな
君は道ばたの石を見るように僕のことを?
君の後ろ姿が悲しくなくて、切なくて
夕日の時刻にいつもあなたを見かけた
君のきまじめなところがとても好きだった
詩につづっても、想いは言葉にならないけど
それが大事

77 :名前はいらない:2011/11/04(金) 21:43:21.56 ID:ZKSoP7ev
「猫のしっぱい」

彼はなぜか動かない
お気に入りのソファの上でジッとうずくまっている
好物のエサでつっても動かない
たいていこんな時は
彼にとってのかくしごとがある時だ
出かけるフリしてのぞいてみると
自分のこわしたオモチャを出して見つめていた

いいんだ、いいんだよ
ソレはおまえのものなんだから
高価なプレゼントだったけど
気にしないでいいんだよ

しばらく知らんフリしてソッとしといてあげよう

78 :名前はいらない:2011/11/05(土) 16:41:37.36 ID:PAjZGFie
「お大福さま」

まんまるな大福みたいなカオして
糸目で寝ているオマエ
ふくふくしたそのカオをつっつくと、
まっしろな両手で挟んでくる…

上手にツメが引っ掛からないよう
肉球の間ではさむんだ

なんにもしないし
なんにもできないけど
大きな雪見大福のようなからだの
そんなオマエが大好きだよ

79 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/05(土) 17:07:23.06 ID:+pvUxQBy
>>77
プレゼント、と言うものの本質をとらえた詩です。ネコという、ヒエラルキー的に下位のものを持ち出すことによって。

>>78
愛というものの本質が表れています。なごんで気持ちいい。

80 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/05(土) 19:20:06.62 ID:+pvUxQBy
「汗の数」

流した汗の粒を数えて
その分だけ新たなスタートを切ろう

とってもやな事が起こったのさ
もうだめだと思った何千回も

僕の血が流されて
僕の涙が涸れてしまって

ひどい状態はやっと抜け出して
生まれ変わってやっていく

81 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/06(日) 05:14:10.98 ID:TXN+1q9X
「Take for free」

子供の頃から悩みばかり多く
俺は恋知らずの男
あの日お前に恋した日
俺はこてんぱんにやられてしまった
代償なんて求めくれないでくれハニー
ただでやってくれ
俺の傷口がうずくから
ひりひりと痛いハニー
お願いだよ
こんな夜も白々と明けていく
太陽が昇るんだろう
暖かくなってきたよ
今日もきっと良い日

82 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/06(日) 06:08:22.42 ID:TXN+1q9X
「はやい鳥」

餌をついばむ小鳥
ほら、つばめよ、
天を領する大鷲の
描く軌跡に目がくらんで
鳥たちは、
はやくて、
ゆっくりとした僕には
つかまえられない
逃げていく小鳥
もう二度と会えないの?
餌をあげるからよっておいでよ
僕の腕からするりと抜け出した小鳥

83 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/06(日) 06:28:51.45 ID:TXN+1q9X
「パズル」

パズルを解いていくのは俺の趣味だ
難しいものは時間がかかる
いつも頭を悩ましていた問題
するりと解けたパズル
この瞬間の快楽のためにやってきた
脳の回路も快通で
息も巡り
すべての交通が疎外されない
地球が回るように
天球が回転するように
回る回る世界の理は
目に映る回転風景

84 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/06(日) 14:13:01.83 ID:TXN+1q9X
「ハンバーガーを投げて」

ハンバーガーを投げつけられた
私の顔に当たってべちゃりとついた

ひどいことをするなよ
罵声を吐くなよ
そんなに人をばかにして面白いかい
お前も同じことされたのか

ハンバーガーショップで一つの悟りに至る
誰も投げるものがなければ顔には当たらない

みんなで投げ合いをして狂気の渦に巻き込まれ
みんなでつかみ合って壁に投げつけ合って

ほら、でた血はハンバーガーのたれみたいだ
ぐちゃぐちゃになって見分けがつかなくなっていく
それが現世の有様
俺には我慢がならない

85 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/06(日) 14:59:27.90 ID:TXN+1q9X
「お別れをきちんと」

君にさよならを言うために
きちんとお別れを告げるために
また会う日までお互いが生きているために

僕はいい加減な態度で過ごしてきた
君の心が目に映らなかった
すれ違いばかりで、きちんとしたお別れが言えなかった
だから、関係がこじれて、また会う日がいつか分からない

人間関係をきちんとすること
誰しも憎み合わなくても生きていけると思ったから
清潔なタオルで顔を拭いて
今日の日をきちんと生きたい

86 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/06(日) 15:12:58.84 ID:TXN+1q9X
「翼がない」

あなたの所に一飛びで飛んでいける翼が折れてしまった
羽は抜け、土砂降りの中を地面に叩きつけられた
もう飛べない空を仰ぎ見る
あなたの見ているのと同じ空だと思うと
この距離がいっそう遠く感じる
羽が空から散り落ちてきた
あなたの羽であれと願いを込めた

87 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/07(月) 11:53:12.52 ID:Niw2jlU7
「嵐」

嵐の海を泳いで渡るような
航海にはしけがつきものだ
水が恐ろしい
水が怖い
おぼれることは何より恐ろしい

嵐が止んでお日様が顔を出すとき
光が差して鳥が空を渡る
凪いだ海はのんびりとして
昨日までの、嵐が嘘のようで
おぼれることはない
想像の海で

88 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/07(月) 14:24:20.71 ID:Niw2jlU7
「苔の道」

道の
苔むした路肩
歩きたどり着いたこの中途半端さ
何にも犯されず、何にも壊されない場所
苔の上で寝転がって、お日様を感じる
たまに車が通る
エンジン音を立てて、タイヤが切りつけて、去っていく

午後の天界は賑わしい
色んな神様が、この世にはびこる問題のため議論している
人間に序列をつけるわけに行かないから、問題はややこしい
それでも神様は見捨てない
スクリーンに映った核兵器の実験を見て神様はみな憂慮する
救世主が現れなければならない

路肩に寝ころんだ男は
まなざしを空に向ける

89 :名前はいらない:2011/11/07(月) 23:15:09.54 ID:Dz1cfjci
「白モフ、ストーカー」

今日も柵越しに背を向けるキミ
少し黄ばんだモフモフした固まりが庭にいる
口笛でも吹いて、振り向かせたいけど
所詮ヒトの家の飼いイヌ
ボクにはどうにもできない

いつ見ても大人しいキミ
いつかこうして覗き見しているボクに気付いてくれるだろうか
そのフサフサした尾尻は隣人のために動くんだね
いつかこちらに向かって思い切り振ってもらえたらいいのに

ボクは哀しいストーカー
窓から庭からこうして彼を見つめるだけ
さわりたいけどさわれない
呼びかけたいのに呼びかけれない
いくじなしのストーカー

90 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 15:59:21.36 ID:TnNU2PVa
>>89
モフというのが、新しい個性。犬と恋人は、比喩なのだろうか。ヒトの家の飼い犬というのが、もう少し詰めて考えた
表現を使うべきだと思いました。焦点がしっかりあってないような印象で。ボクとモフの関係について、
もう少し展開できた方がいい設定のような気がするけど、事実なら仕方ないかな。

91 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 21:33:04.38 ID:TnNU2PVa
「可能性」

可能性の門から歩み入って、
死体になって運ばれる
行きはよいよい帰りは怖い
あの世とこの世の境目で
うろちょろしてた俺
幽霊や化け物など、
が面白く思えるのは
そんな過去があるから

92 :名前はいらない:2011/11/08(火) 22:19:42.03 ID:7npplyQs
ことばを信じきれていない
お前の詩が軟弱なのはお前がおくびょうなだけに
云えたい想いにちかいことばを選びすぎているから
最もちかく最もとおいことばどうしが散らす火花を
捕まえることができないまま綴っているから

93 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 22:24:30.07 ID:TnNU2PVa
>>92
伝えたい想いにちかいことばを〜のところ、まさにそのとおりです。
言葉をあやつるのに、制限を加えすぎているのか、単に見えていないのか。
なかなか今の調子では難しいことだと思いました。どうもありがとうございます。

94 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 22:33:17.32 ID:TnNU2PVa
「オレンジ」

俺は鼻をかみ、
やつに紙を投げつける
犬が走り回っている
滝のように降る雨は
洪水をもたらした
一面の水である
そこへ一つのオレンジが流れてきた
ぷかぷかと浮き沈みしつつ
俺はそれを眺めた

95 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 22:39:55.01 ID:TnNU2PVa
「オレンジとアリ」

オレンジの実の一粒ずつを味わうのか
アリがうまそうにたかって運んでいる
巣穴に持って帰れば、果汁の保存だ
洪水にも耐えられる立派な巣穴だ
女王様が待っているので、
羽のまわりをしばらくうろつきながら、
一つのアリは小さな頭を巡らす
次はいつ食物をあさりに行こうかと

96 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 22:44:38.75 ID:TnNU2PVa
「放課後」

頬杖ついて夕日を眺める放課後の教室
みな帰ってしまっていない
机と椅子だけが取り残されたかのよう
紙飛行機を折って飛ばしてみる
窓ガラスにコツンと当たって落ちた
時計の針はコチコチと時を刻む
その音が妙に懐かしかった

97 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 22:53:16.21 ID:TnNU2PVa
「排泄」

液体を白い陶器の穴めがけて発射した
音が立つ
泡も立つ
もう幾度してきただろう
黄色い色の汚れは完全に染みついている
水はいつものように液体を流し去る
生還する、虫たちが、穴から、そしてハエになる
新たなエサを求め、夕空に散っていった

98 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 23:00:17.30 ID:TnNU2PVa
「コピー用紙」

ずいぶんたまった使用したコピー用紙を何とか片付けようとするが、
うまくできない、捨てられない
どうせ燃やして処分される運命であるから思い出の余地はないのに
しかし、ずいぶんたまった紙を見ると、なにやら不可思議な愛着がある
コピー用紙に人生でもつづってみようかなんて思ったりもするけど
結局は片付けるんだろうな、その時が来れば

99 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 23:17:46.50 ID:TnNU2PVa
「落盤」

このトンネルでは昔、落盤事故があったのだ
大勢の人が下敷きになった
生き埋めになった
どんなに苦しかっただろう、いかほどに辛かっただろう
掘る作業も今は機械化され、安全もはかられているが、
このトンネルは人の血を吸った跡がある

100 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/08(火) 23:50:56.39 ID:TnNU2PVa
「君の姿」

おしゃべりな君と
ずっと話していたい
寡黙な君と
ずっと見つめ合っていたい
スレンダーな君の
体を眺めたい
ショートヘアーな君の
髪の止めピンになりたい

いつも一緒にいたいから

101 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/09(水) 00:13:47.37 ID:I5s46S0y
「流星」

空が一面
流星のシャワーだ
大きな星が降っていて
ポコポコと地面に穴を空ける
降り急ぐな、星達よ


102 :名前はいらない:2011/11/09(水) 11:38:14.57 ID:IH3LScCQ
「スーパー☆キャット」

ノンノンキャット
キミは空を飛ぶ
真っ暗な宇宙も青い空でもブンブン飛びまわる
ノンノンキャット
キミはトラ縞の万能ネコ
どんなコトでもやってしまう

ドカンドカンと戦って
トントン、トコトンと解決しちゃう

ノンノンキャット
キミは世界一、すばらしいネコ
ノンノンキャット
いつかキミに会ってみたい
そしたらたくさんの冒険談義をしてもらおう

103 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/09(水) 11:51:57.99 ID:I5s46S0y
>>102
ノンノンキャット、僕のイメージでは、胸に星形の模様のある、白黒のネコという感じです。どうしてもドラえもん
を連想してしまいますが。楽しい作品ですね。

104 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/09(水) 14:16:44.10 ID:I5s46S0y
「希望の歌」

昨日のことが懐かしい
明日のことが待ち遠しい
今日生きていることがうれしい

生きるって素晴らしい
死んでいくのは安楽だ
眠りが両者の橋渡しをする

一昨日も明後日もあるから
一年も一ヶ月も通り過ぎて

寒いって温かい
暑いって涼しい
お風呂って温かい
お布団は柔らかい

105 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/10(木) 20:41:43.48 ID:H7PsOgN+
「エンゲージ」

僕の思いは
二人で永遠の誓いを結びたい
それは聖なる祈りだ
あなたの協力が必要だ
冷えていく世界
温める想い
吐息を吐いて嘘をつかない

106 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 16:18:12.11 ID:9Qy6hTky
「嵐のブルー」

嵐の去った日の雲は、低く青くたれ込めていた。
それで僕もなんとなくブルーな気分になった。
池にカエルは飛び込み、ラクダが葉をむしる。
こんな日なら、また繰り返しても良いと、僕は自己満足に浸った。

107 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 17:17:14.85 ID:9Qy6hTky
「バランス」

バランス――天秤。
世界を保つ理。
危ういときは天秤を使う。
世界の平衡が取り戻される。
時は調和の中に戻り、物質は本来の有り様を取り戻す。

108 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 18:51:14.60 ID:9Qy6hTky
「幸せと出会った男」

幸せと縁の無かった男
いま、人生航路のくす玉が割れ、祝福を受ける
私が楽しいとあなたも楽しい
お互いに笑い合って生きていこうぜ
祝福は人間に許された最上の行為

109 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 19:31:55.44 ID:9Qy6hTky
「ミラーマン」

噂に聞いたミラーマン
誰の姿もそっくりまねる変なヒーロー
お前の心も鏡に映して照らし出す
やすい服も、ぼさぼさの髪もみんな映す
そんなヒーローも、敵と戦うときには必ず引き分け
誰にも呼ばれない悲しい男
だってみんな自分が悲しいから

110 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 22:28:22.57 ID:9Qy6hTky
「夜はやさし」

目覚めて闇が見通せる
明日になれば忘れてしまう
この夜に託した想い
あなたは遠く
私は遠い
キモイっていわないで
初めての夜
ひとりの夜
こんな夜は霧に煙る
街角で再会したいけど
僕はひとりで待ちぼうけ
カカシがぽつんと立っている
闇の中に光りがある

111 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 22:33:08.89 ID:9Qy6hTky
「闇の中で始める」

闇の中ロウソク
そっと吹き消して
匂いがする
暗いことがいつも悪いわけじゃない
区別を溶かして一つにする闇
ベッドの上で時を聴く
時のはじける音がきこえる
それは始まりの合図
スタートラインに並んだんだ

112 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 22:37:18.29 ID:9Qy6hTky
「パイプドリーム」

輪をかけてやんちゃ
暴れ回る人
でも人にはぶつけない
そんな優しさがうれしい
パイプを吹かすよ
煙の中に消していくお前
かすんで消えて
また現れて

113 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 22:43:57.19 ID:9Qy6hTky
「リボルバー」

ひとりだけで暮らす日々
俺がお前に
お前が俺に
だらけきった俺にキックを入れてくれ
キツイ一撃ガツンと一発
リボルバーを発射するようにイージーなやつを
十二発打ち込んでくれ
なあ、お願いだ

114 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 22:54:47.71 ID:9Qy6hTky
「夜、道々」

暗い夜をぶっ飛ばせ
ほら、道々に火を放ちながら
やらかそう
さみしいなんて言ってる暇はないぜ
顔を上げて、キスしてやるから
夜が明けるまで
夜が明けるまで
この道をずっとやってきただろう
だから朝に道を聞こう

115 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 23:01:00.97 ID:9Qy6hTky
「川の恋」

恋の夜明けがやってくる?
ざらざらとした日射しにてらされた恋
川に流れていってカッパの皿みたいな恋
海にたどり着くまでが恋

116 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 23:09:55.56 ID:9Qy6hTky
「ボール」

きらきら光るボールに
夢を託して
いつかはホームラン
ひとりだけだぜ大事なのって
いつもひとりが気にかかる
お前の投げたボールをホームランするぜ
スタンドインすれば観客もどよめく
枯野でススキで冴えない現実に目をつぶろう
俺の投げたボールはどこ行った

117 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 23:19:52.72 ID:9Qy6hTky
「色々」

白い月白い花白い頬白い腕
黒い髪黒い空黒い上着黒いサングラス
黄色いリボン黄色いカレー黄色い舌黄色い花
赤い血赤い眼赤い絨毯赤い夜空

色々な物たち

118 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 23:26:35.21 ID:9Qy6hTky
「カラス」

赤いライトが点滅している
ブレーキをかけたから
止まらなければならない
ぶつかる前に
警告を発すれば
カラスが鳴く
夜に叫ぶ
漆黒のカラス

119 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 23:40:02.74 ID:9Qy6hTky
「新しい日」

新しい日が来ればすべて分かるさ
誕生、交接、騙されたことなど
明日がじりじりと迫ってる
これはもうヤバいんじゃないか
カエルの背中に乗って追いかける
新しい日の境界線を追いかける

120 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 23:46:19.06 ID:9Qy6hTky
「帰ってこない」

おじいさんは帰ってこない
戦争に行ったきり帰ってこない
おばあさんは帰ってこない
魚を買いに行ったきり帰ってこない
お父さんは帰ってこない
船に乗ったっきり帰ってこない
お母さんも帰ってこない
花を摘みに行ったっきり帰ってこない

僕はひとりぼっち
家で待ち続けている

121 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/11(金) 23:59:17.94 ID:9Qy6hTky
「彼女の失恋」

彼女は予感していなかった
恋に破れボロボロになるなどと
ススキのように崩れていく
秋の失恋
誰も責められなくて
ただ二人の責任で
涙越しの会話は
つまり気味だった
知っていれば踏み込まなかったのに
私の心を傷つける人よ
その笑顔にやられたのに
もう二度とあなたの微笑む姿見れないなんて

122 :名前はいらない:2011/11/12(土) 00:25:01.58 ID:UITEWgHm
「ローリング・ローリング」

白い体が床を転がっている
ゴロンゴロン、ゴロンゴロンと
おまいはそんなに転がりたいのか?
いいさ、存分に転がればいい
ついつい教えたとくいワザ
ムッチリと肥えた体が床を転がる
ただそれだけだが
ゴロンゴロン、ゴロンゴロンと
バカのひとつ覚えと言われても
それでもそんなおまえは優秀だ

ローリング、ゴロゴロ
ローリング、ゴロゴロ
ローリングローリングローリング、キャット

123 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/12(土) 03:20:24.64 ID:crNEZgII
>>122
よく分からない詩ですが、ゴロゴロっていう音はなんか楽しいです。

124 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/12(土) 04:32:37.46 ID:crNEZgII
「ドラム」

大きなホールでドラムの音だけが響いている
誰かが大きな音を出している
宙吊りにされた昨日と
やってこない明日の狭間で
ドラムはリズムをきざむ
遠くから聞こえてくる

125 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/12(土) 12:27:28.15 ID:crNEZgII
「玄関」

家に入る玄関の扉を開けるときは、いつも想いを込めている
出て行く、入る、家の外と内
悲しみと希望、暴力と平穏、冷たさと温かさ
靴を履いて、外へ
「いってきます」

126 :名前はいらない:2011/11/12(土) 12:56:24.09 ID:b6nTj513
「膝を食う」

腹筋を縫い合わせている背中に
病院があります。

膝には感じる魚がいます。
耳には、私たちがいます。

朝に、病院が売られていると背中側が言います。
あなたが感じる病院が
膝の問題を突き抜けて話しています。

ガラス張りの日本人を
縫い合わせている背中側に
病院も売られています

「山羊座を書いたの?」
と新しい野菜が言います

感じる魚が感じる魚を縫い合わせて、
今、突き抜けて行きます。

127 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/12(土) 15:33:20.05 ID:crNEZgII
>>126
想像が飛躍して、色んな物事が出てくるので、文意をとるのが少々大変。膝とか、身体の器官に関することが
述べられているが、野菜や魚も出てくる。最後の文が、水槽の中の魚の映像を浮かばせて終わる。
もっと言いたいことを言っても良いように思いました。

128 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/14(月) 15:57:38.08 ID:sT5bPqw/
「蚊が飛ぶ」

蚊が飛んでいる、やかましい
蚊に刺されたほども感じないほど、死は僕にとって恐ろしくない
墓場の中まで持って行きたいような気持ちがたんまりと
たまっている、湖のように
蚊が水の上を飛んでいく
湖は凪いでいる
僕は何物にも脅かされはしない
脅迫や恫喝などでは

129 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/14(月) 17:20:28.22 ID:sT5bPqw/
「彼岸」

あの世がなけりゃこの世があるさ
この世もなけりゃあの世があるさ
往来自在の私の魂
ふざけてなんかいない
彼岸になれば分かること
あの世とこの世の境が亡くなる日

130 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/15(火) 06:32:57.40 ID:JcoLG82a
「老人と青年」

老人は杖をつきながら歩いている
老人は声をかける人を望みながら歩いている
老人は今にも死に迎えられそうなようすである
何を求めているのか
しわくちゃの顔が笑いにゆがんでいる
老人は自分の死のことなど考えていない
老人はただ生に固執している
青年が老人を見る
青年は不遇を託っていたため沈鬱なおももきである
老人と青年は目を合わす
老いと若さ
その交錯は通じ合う
老いも若さも同じ命である
青年は老いの悲哀を感じ
老人は躍動する若さを眼の中に感じ取る
老人と青年は向かい合った
稲妻のの谷の上で出会ったような邂逅の瞬間
火花が散ってやがて散り果てる
空気が大きくふくらむ
老人と若者はそれぞれにショックを受け対等の関係に打たれる
老人は自らの死を引き受けることになり
若者は自らの若さを誇る
通じようのない年月と通じてしまう年月
満月と新月の出会いが二人の心を彩っている

131 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/15(火) 06:51:30.10 ID:JcoLG82a
「止まった時」

一度は他人に対する差別
一度は怠慢
一度は神に対する不敬
仏の顔はおそろしい
地獄に落とされるのか
この時
凍った時を、縛りついた時を、大きくとらえた時を、
氷上のスケートするみたいに
私だけが動いている
次第に私も凍り付く
止まった時
仏の顔は不動である
私の心の中にも不動である
凍り付いていない表情が
私を黙らせる
時が動き出す
水夫が荷物を下ろしている
道の上で人々が行き交う
凍った時は私の中で仏の顔と共にある

132 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/15(火) 09:22:56.06 ID:JcoLG82a
「君の言葉」

君はいつも無言
笑い顔で無言
だから僕は声を知らない
君は場末のバーで歌っている
その声はかすれて聞こえない
僕の耳に届けばいいのに
無言
沈黙
話し合えたら良かったのに
あのとき君の声を聴いたかどうか定かでない
微かな声を聴いたような
でも覚えていない
君の写真が他人のように見える
君は笑顔で無言

133 :名前はいらない:2011/11/15(火) 10:41:39.15 ID:2ocZq3Uk
「紅茶(ティー)タイム」

あたたかな湯気にホッとする
カップを両手で包み込みぬくもりを噛みしめる…
ほっこりとした、ティータイム
誰かといてもひとりきりでも
ささやかな憩いのひととき

レモンをいれようか
ミルクにしようか
そんな悩みもまた楽しいささやかなティータイム

134 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/15(火) 17:51:52.98 ID:JcoLG82a
>>133
紅茶とかいて、ティー、素敵な言葉ですね。ささやかな、と、形容したのが、暖かく効いています。
ほんとに紅茶が飲みたくなります。

135 :名前はいらない:2011/11/16(水) 01:23:44.69 ID:Ne4D65yH
「青い?」
あっちは青い?
こっちは青いよ
素敵な青だよ
ミントブルーとターコイズを
混ぜたような色だよ
あっちも青いと思うんだけど
近くに行ったら青くないかも
無駄足踏むのは嫌だから
あっちに行くのはやめとこう‼

136 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/16(水) 12:52:18.66 ID:o9id2Adj
>>135
ミントブルーとターコイズを混ぜたような青、とても素敵な色ですね。緑にも近いような。
こっちは青い、あっちも青いとは、何のことを言っているのかわからないけど、青に特別な思い入れ
があって、ステキです。

137 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/16(水) 17:08:06.33 ID:o9id2Adj
「黄金の太陽」

黄金と太陽
金貨
闇に消える
コウモリの群れが
戦いの始まり
群れている
この世をかけた戦い
誰もほしがらない星
消えていけば
空に一粒

138 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/16(水) 17:20:14.32 ID:o9id2Adj
「切り取られた闇」

切り取られた闇
家の外は暗い
早く帰ってきて
明るい家へ
放浪の夜は厳しい
明かりを灯していて
車が行き交うから悲しい

139 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 15:58:09.15 ID:nl2/mGP7
「星の物語」

星が一つ生まれた
夜空の末っ子である
星はまだ幼児であるので、好奇心が旺盛だ
冒険しようと旅に出た
地上に舞い降りた
一匹の犬が星を見つけた
珍しい物にワンワン吠える
星はきらきらと光った(うれしかったのである)
やがて星は転がって藪の中に入った
竹藪である
竹は、珍しい光りを浴びて、ざわざわ、ざわざわと揺れた
星はきらきらと光った
やがて星は海に出た
ざんざんと打ち寄せる波を星は見たのである
星はきらきらと光った
星は夜が明ける前に空に戻らねばならない
なんだか今日は疲れたと思って、仲間達のいる空へ帰った
星は夜が明ける前に空できらきらと光った

140 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 16:51:53.06 ID:nl2/mGP7
「愛らしいひよこ」

あなたはまだ育っていないひよっこだ
ぴいぴいとエサをねだる
それはかわいらしい
そんなあなたが成長する姿を見るのが私の最上の喜びだ
あなたは誇らしい
僕に求めて?
僕にも愛をください
あなたが育てた愛を

141 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 19:23:54.69 ID:nl2/mGP7
「小さな物」

竹藪にタケノコ生えた
小さなタケノコ
とってもかわいいよ
家の犬が子犬を生んだ
キャンキャンうるさいけど
とってもかわいいよ
僕らの間に子供ができた
それは想像だけど
とってもかわいいよ

142 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 19:33:59.40 ID:nl2/mGP7
「パークインザダーク」

辺りが暗くなるまで
公園で、遊んだ
今のように、
暗い気持ちを知らなかった
だから、あの日はイノセント
今のように、
暗い気持ちを知らなかった
公園で

143 :名前はいらない:2011/11/17(木) 19:41:39.94 ID:TDcZMBwE
「傷」

また皮が破れた…

ジワジワと出てくる血
柔かなヒフから赤い色が盛り上がってくる
昨日のキズが癒えずに未だこうしてブリ返している
手当にばんそこうをはると、
ガーゼ越しに血が滲んでいる

痛い…
チリチリとしたちいさな痛みがヒフから伝わる…
やがてちいさな血で描かれた円がばんそこに滲んでくる
こうしてなんでもヒフはやぶれ、そして再生するのだ

ばんそうこに守られたヒフはふやけ、
やがてわたしのユビから離れるまで
血を吸い取り、キズを癒し
それらを繰り返すのだ…

144 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 19:51:24.61 ID:nl2/mGP7
>>143
血の描き方が、壮絶で痛そう。失われてしまう物への哀惜が感じられる。傷、無くなると良いね。

145 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 20:11:04.60 ID:nl2/mGP7
「障壁」

僕の行く道の途中に障壁がある
自分次第で、いかようにも打ち破れる壁だ
今は小さい自分でも
いつか鉄のこぶしを手に入れて
この向こうへ

146 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 20:19:22.13 ID:nl2/mGP7
「赤ん坊」

謝ってくれ
俺の心を壊したことを
ひとりで転んで立ち上がれなくなった
泣いている俺の手を取ってくれ
まるで大きな赤ん坊
誰にも見せられた物じゃないこの姿
だから俺は着飾って
身だしなみをちゃんとした
でも本当に見て欲しいのは
裸の姿

147 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 20:33:54.62 ID:nl2/mGP7
「見える」

見える
何の障壁もない
空間が生まれる
見える
僕の目に見える
悲しみも苦しさも
すべておいていって
僕は復活する

148 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 21:29:56.12 ID:nl2/mGP7
まとめて面倒見てやる
俺のことを望む者は俺の所へ来い
俺のこといらんやつ目つぶってくれや
俺のできることはするしできんことはできん
はっきりした理屈

まあ、そんなこと釈迦に説法やけど

149 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 21:37:07.06 ID:nl2/mGP7
「リトル・マウス」

あんまり大口をたたくと
悪魔リトル・マウスがばっさばっさとやってくるだろう
俺にしっぽで注射して
痺れさすだろう
痺れた俺はアホのように口を開けて眠ってしまう
でも、悪魔に知り合いができてうれしい
強いやつは好き

150 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 21:49:54.88 ID:nl2/mGP7
「リンゴ」

黄色く白い、リンゴの欠片
パンくずをつっついて
片足をあげる
一つあげては君のため
両足をあげる
二つあげては私のため
牛乳瓶を口にくわえて天井を仰いだ
三つあげては衆生のため
リンゴの欠片が白い

151 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/17(木) 22:01:37.16 ID:nl2/mGP7
「君の欠片」

君の欠片を食べている
おいしいなあ
君の全部をいただきたいよ
舌なめずりをした僕
いやしいなあ

この夜を燃やしてしまえ
再会の時
針が下を向けて落ちる
それを合図に北南
十二時を回ったシンデレラ

僕の針を使いたい
君を包む皮膜を破りたい
永遠に届くこの気持ち
ハンカチーフを目の下に当てて
号泣したのはなぜだった

152 :名前はいらない:2011/11/17(木) 23:07:06.96 ID:wAkTNpYn
「風」

季節を感じるのは



街路樹と人工物の街で

風だけが本物の季節を運んでくれる

風を感じる前に
一度街に出れば


ハロウィンやら
クリスマスツリーやら

一年中毎月毎月
ナントカ商戦とやらで
街中が人工の飾られた季節に染められる

飾られた街を見て
やっと風が変わったのに気づく



153 :名前はいらない:2011/11/17(木) 23:22:54.04 ID:FIyFWGu2
んじゃ結局風じゃなくて街の景色で季節感じてるじゃん

154 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/18(金) 02:52:07.27 ID:mFGOaWoL
>>152
風に季節を感じるなんて、いいですね。人工の季節のイルミネーションと風が一致したときの、なんともいえない
季節感が感じられたというのがよく伝わってくるようです。

155 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/18(金) 16:46:00.15 ID:mFGOaWoL
「海の涙」

生まれたときからずっと泣いていた
涙の総量は海よりも多い
救いがあったから涙を止めた
昨日からずっとささやき続けられて
海を飲み干してしまおう
塩辛さがスパイス


156 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 13:46:25.15 ID:/WbA0MPO
「トンボとおとこ」

碧眼のおとこ
岩をじっと見つめてる
トンボが一匹留まっているのだ
緑色のトンボ
透明な羽が空気をふるわせる
おとこは汗をかき出した
今は夏なのだ
盛夏のトンボ
一匹だけだ

157 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 14:10:51.52 ID:/WbA0MPO
頭が治るまでの苦しい時間を乗り切る方法として、体を動かすことがあるようだ
踊りのように、体の欲求のままに体を動かす
そうすれば、ドーパミンがおさまる
アドレナリンがでる
それに、体を動かしている人間は、悪いことを考えないから、人受けもいいだろう

158 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 17:42:41.32 ID:/WbA0MPO
人のいっていることが目から逸れてしまって、話がかみ合わない。
病気の副次的症状だが、これもまた辛い。

159 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 18:04:47.75 ID:/WbA0MPO
「精神病との和解」

ふっと空から飛び降りて
俺の頭にしがみついた
それ以来ずっと夫婦生活
なあ、お前も寂しかったのか
誰にも好かれないからな
俺の頭で遊んだら元の神様の所へ帰れ
もう誰も傷つけるな
今思うことはそれだけ

160 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 19:30:47.96 ID:/WbA0MPO
「影」

影のおとこと影を無くしたおとこが出会う
スパークと共に一体化した
融合だ
二面性を備えた一つの人格を持つ
まず自分の存在を確かめるため
人と話す
今まではなかった普通の会話だ
影はゆれ、実体はむせぶ
人に見られようとおかまいはなく
影と実体はいま融合を見せる
人格の二面性をなくす
涙の中にそれを溶かし込んだ
二人でいたときを忘れてしまう

161 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 20:00:54.40 ID:/WbA0MPO
「緑の丘で」

緑の丘に
山羊が鳴く
広い牧場
青い空
雲が流れていく
辛かった事なんて
忘れそうで
一人ではいられなかったなんて
嘘みたい
世界は汚辱もなく
調和の平和
奇跡のように世界が
輝く

162 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 20:05:38.68 ID:/WbA0MPO
「あなたと秤」

僕とあなたを秤にかければ
僕の方に少し傾くかな
でもそれは、僕が重荷を背負っているからで
裸になって秤に乗れば
ちょうど釣り合う
似たもの同士だからね

163 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 20:11:26.39 ID:/WbA0MPO
「宝」

人の言うこと、聞いてばかりじゃつまらないでしょう
たまには、殻を破って、囲いを破って、冒険しよう
賭けるものは心一つ
それを持って飛び出せば、太陽の下で、広大な地平が広がっている
夜になれば寒くても寂しくない、星を友として
吹きすぎる風に季節を聞いて、時間を時計で確かめる
ほら、こんなに輝く宝物

164 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 21:05:14.65 ID:/WbA0MPO
「愛の行方」

愛、ときには愛
崖の縁をはい上がる
上にはお前がドレスアップして待っている
俺の生き方だけが問題なんだ
お前はいつも可愛いやつだから
俺がすべての面倒を見てやる
お前の夢、生活、子供など、すべてを
微笑みを代わりに、くれないかい
きっと二人なら、世界の果てまでいけるだろう
そこで待っているのは、生の果て、果実

165 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 21:21:04.52 ID:/WbA0MPO
「言葉」

俺にできる精一杯の言葉を綴る
涙をこらえてやっている
魂こめた歌にのせている
おまえの姿が見えるような気がする
白いエプロン姿
最上の笑みで俺を迎えて欲しい
悲しいことにも終わりがきて
うれしいことの始まりを迎えるだろう
お前と共に歩めたら
ずっと悠久だ
生きていて良かったと思える気持ちを
お前に伝えたい
泣き虫の俺

166 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 21:39:03.37 ID:/WbA0MPO
「愛する世界」

愛している、この世界を
汚辱のミサイル戦争やマネーウォー
そんなものに汚されやしないよ
現実はいつだって変えられる
NOという心一つで
YESという心遣いだけで
もう良いじゃないか
ちょっとした違いは
サックスの音が風に乗る
ピアノの音色が闇を切り裂く
誰も壊さない世界
誰も壊させない
俺の命に意味があるとすれば
世界を守ることに
この地球の美しさに心打たれない人がいるだろうか
青い星
卑しさや汚さは海に攪拌させて
すべてを飲んで変わらない

167 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/19(土) 22:14:17.82 ID:/WbA0MPO
「夕映えに」

夕映えの景色を走り過ぎる
過去の暗さが夜になぞらえられる
光りある空も獏に食べられて
走っていく速さで月は動く

動物の心で
今は過ぎゆくから
反対の気持ちに
偽りもない

嘘でしょう
すべては
消え行くのだから
それは本当だが

誰にも咎を負わせない
口笛でも吹いて誤魔化すさ
夜明けも幻

168 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/20(日) 15:09:49.78 ID:RNGF8Kg0
「一匹のミミズの死」

干からびかかったミミズがうめき声を上げているような世の中

―Hold me tight.

―え、いいのかい?

―アホみたいって言ったのよ

―今夜の月は綺麗だね

―ふりさけみれば?

―古い酒を飲みたい

―そのジョークからして古いわね

―俺は世界を救いたいと思ったんだ

―電子戦隊デンジマン、みたいに?

―何で分かるんだ

―当てずっぽうよ

―無鉄砲な女だ

―予定調和に嫌気がさしたのよ

ミミズは頭をもたげるが、死んでしまった

「私は不死の女よ」
「アンデッドモンスターだ」
「蹴るわよ」
「天使様にはかなわないな」

169 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/20(日) 16:04:00.73 ID:RNGF8Kg0
「天国」

天国ってなあに?
この世よりいい所よ
え、そんなのあるの?
あなたの頭の中にあるのよ

170 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/20(日) 16:06:47.07 ID:RNGF8Kg0
「地獄」

地獄ってなあに?
恐ろしい所よ
どれくらい?
人間が作り上げるくらい
じゃあ神様は文句いわないの?
今度かけあってみるわね

171 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/20(日) 16:15:44.49 ID:RNGF8Kg0
「海の上」

海の上に悲しいことはない
船出の時だ
グロテスクな仮面を付けて
カモメが落ちる
羽を撃たれて
水平線が伸びて
カモメを捕らえる
海の中に沈んでいく
悲しいことではない

172 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/20(日) 16:41:34.77 ID:RNGF8Kg0
「神様にケンカを売るの巻」

なぜ俺をこんなカタワに生んだ
一人だって良かったのに
俺を愛におとしめた
一人で悠然としたお前を、許すべきものか
どこにいても探し出して、口を開かせてやる

173 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/20(日) 16:47:53.59 ID:RNGF8Kg0
「小論文」

先生、小論文採点してくさい。
ください、でしょ。0点。
なんで?
悲しい私、と言う題なのに、悲しいことが一個も書いて無いじゃないの。
悲しいことが言葉にならないのが、一番悲しいことなんです!

174 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/20(日) 19:02:57.89 ID:RNGF8Kg0
「導火線」

導火線にマッチをする
もう後戻りはできない
爆発して愛し合おう
降り注ぐ破片を浴びて
この中で愛し合おう

175 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 12:01:25.29 ID:tw2Bc+O2
「陽光」

光が差す
忘れていたきらめきが体を突き通す
打たれた俺は、季節に感謝することとか、良く生きること、一生懸命な気持ちなどを
思い出して、浸る
ああ、大好きだ、こんなに日射しが暖かい

176 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 12:23:14.68 ID:tw2Bc+O2
「大事な時間」

時間がそんなに大事なんか
時間ってそんなにたいそうなものなんか

流れていく時間にゲロぶちまけて黄色い色にしてやんど
ピンクの時間にふらふらになって頭切って血流したんど

水みたいにいくらでもあるやんか
死ぬまで鬱陶しい時間といっしょにおらなあかんと思うと
気が重くなってくる

プールでおぼれていればいい

177 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 13:23:48.45 ID:tw2Bc+O2
「雪」

雪を握りしめる
手のひらの上で溶けていった
雪は溶けて水になる
冷たさが和らいで温かくなる
心も抱きしめたら溶けるだろうか
びしょびしょになって、LOVE

178 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 13:55:10.65 ID:tw2Bc+O2
「無限幻想」

無機質な文字に込められた、あなたの気遣い
それだけでうれしかった、あなたを想像できたから
離れていくなんて、言わないでBABY
君の瞳は何よりも綺麗だよ
もうすり切れた、イメージの遊び
もう何千回も繰り返した、あなたのイメージ
声が聞きたい、生きている声が
そばに寄らせて、できるなら
あなたの幻想に花束を贈る、むなしくならないよ
きっとできることがある、今でも
無限幻想、きっとある、心の中に

179 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 14:14:57.59 ID:tw2Bc+O2
「マーブルな世界」

この世は辛いことばかりだな
俺はマーブルな世界を見た
ぐるぐると回る世
悲惨も辛苦も時間の中に溶ける
俺はしましまの模様を心に刻んだ
一人じゃ飛べないって知ってたかい?

180 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 14:26:04.15 ID:tw2Bc+O2
「ペイン」

光が見えるの
ねえ、神様、あなたの目に映っているのは何色?
空間を裂くように悲鳴
光りが照らし出す姿
ねえ、神様、あなたの髪は何色?一本で良いから分けてくれない?
光が降り注ぐの
昨日からずっと
おばさんの姿が目を離れない
キラーインザペイン

181 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 14:30:26.10 ID:tw2Bc+O2
「ブラックアンドホワイト」

ブラックブラックホワイトブラック
昨日の記憶はブラック
今日の気分はホワイト
塗りつぶせブラック
生まれ出るホワイト
光りと影の幻想に
うつる景色はすべてホワイトオアブラック

182 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 14:55:03.49 ID:tw2Bc+O2
「転写」

転写した姿
俺は好きなんだって
青から赤に
from blue to red
まき散らそうソリッドな微笑み
笑い声が拡散していく
だから俺は好きなんだって
リンゴ塔のように

183 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 15:47:50.82 ID:tw2Bc+O2
「モグラとトーク」

モグラさん、モグラさん、僕のお話聞いてよね
とっても怖いことがあったの
一晩中犬に追いかけ回されたの
もうだめだとあきらめかけたとき、体中に力がみなぎったの
犬は追い払っちゃった
すごいでしょ、僕
昨日の晩ね、とても怖かったの
モグラさんありがとう

184 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 16:07:54.67 ID:tw2Bc+O2
「失禁寸前」

もう、猶予がない
何も止められない
疑ったことがない
昔にやったことだなんて
いま、私のビッグバンが起きる
世界の創造と共に光りが広がる
この世に極楽が舞い降りる

185 :名前はいらない:2011/11/21(月) 19:50:12.46 ID:y4NvBaNd
「タイマー」

押す、止める
叩く、止める

あのけたたましい知らせの音がコワくて
鳴り出したとたんに叩いてしまう…
わずかな時間でもあるいは長い時間でも
突然、ピピピピピピピピと叫びだされるのがイヤなのだ

ついつい止めるときにゲンコツでバン、と叩いてしまう
やがて電池が消耗して音が小さくなるまで続けるだろう

デンワと同じで神経に触る音が苦手なのだ
こんな自分に対しても、文句も言わずにタイマーは動いてくれる
大事なものだとはわかってはいても

186 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/21(月) 20:40:34.76 ID:tw2Bc+O2
>>185
タイマーについて、音が鳴ることが嫌だと。擬似人格を認めているようにも思えます。タイマーよ、いつまでも。

187 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/22(火) 16:52:45.68 ID:SFq6Asyj
「伝説」

今日も終わりを迎える
色んな事があった
干からびた伝説にしがみついているなんてばかみたいだ
自分が生きていることが伝説
気の狂ったハエを何とかしてくれよ
牛乳くらい静かに飲ませておくれよ
白黒つけた気になったら
ちょっと調子に乗ってみるのも良いんじゃない

188 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/22(火) 17:21:42.53 ID:SFq6Asyj
「過去のくびき」

過去のくびきを引きちぎって全力疾走
雨がたたくのが冷たい
騙された気になってでも信じられなくて
僕の好きな言葉を言ってみよう
「アイ」
形にならなくたって気持ちは本物
嘘をついたって自分は騙せない
命知らずな勇者達が賭けるもの
その答えを誰も知らない

189 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/22(火) 18:53:46.76 ID:SFq6Asyj
「気付かないドア」

ただの壁だと思っていた
盲目の私は
切れ目やドアノブに気付いた
なにも難しいことなんてない
このドアを開けて向こうへ

190 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/22(火) 22:07:12.77 ID:SFq6Asyj
「悲しみの忘却」

悲しみを忘れて、
川に流してしまう時
どんぶらこっこと去っていった
虚無の空無に充満する感情
それは前向きな気持ち
欲しかった自分
あこがれの、
夕日に向かって何度も唱えた言葉
君の剣にかかって死にたい
命のたどる道筋を追いかける
君の声を想像しながらしゃべる

191 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/22(火) 23:12:15.49 ID:SFq6Asyj
「ある冬の夜」

窓ガラスは、移った手の脂でひどく汚れている
外は寒い、冬の季節
初雪はまだかしら、クリスマスはまだかしら、
透明な夜に瑠璃色の夢を見る
ガラスが震える
漆黒の、カラス、ガラス、
海鳴りが聞こえる

192 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/23(水) 10:08:08.35 ID:TGiF+kmq
「終わらない」

永遠に終わらない音楽が
耳にうるさい
頭をかき回す
脳みそはスープだ
静寂こそが欲しい
踊り続けねばならないことの悲しみ
赤い靴を履いた少女はいつまでも休めなかった
ひどいよ、死神さん
音楽をたたき割る大音量で
世界の静寂を呼び込むために

193 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/23(水) 10:33:51.30 ID:TGiF+kmq
「涙」

訳もないのに涙がにじむ
もうだめだと思ったときあなたは殆ど救われているのさ
硬直した気持ちにホットロッド
辛い時間は本当に辛いんだ
体の感覚をこの手に取り戻せ
流れる時間は右に曲がって海の方へ
私の体はバランスして一センチ上に
羽ばたいた鳥十メートルで落ちる
大地に足をつけて大きく叫ぼうよ
泣くことの快楽に私はほとんどうっとりとする
頭が痺れる
自分の足で歩くからね

194 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/23(水) 19:32:32.18 ID:TGiF+kmq
「うれしい」

あの子の笑顔に触れて心臓に羽が生えて飛び出した
うれしい気持ちをくれるやつ
遠足に行ったり旅行に行ったり
そんな心への遠い旅
遠いほど心が浮き立つ
激しい旅ほど喜びも強い
ハードな俺に苦行を負わせた憎いやつ(あいつ!)
今夜も心を描いて一人想像に耽る
うれしい心、今輝き出すよ

195 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/23(水) 19:47:26.10 ID:TGiF+kmq
「弛緩」

僕が今、達成されていく
ほどけていく指、
緊張の弛緩
なにも難しい事なんて存在しない
社会不安?そんなん妄想だ
蝶々のように飛んでいけ
溝にはまってあたりは寒かった
足を取られてどろどろに
泥の中で嗚咽を漏らし
どうしようもなかった日は弁当箱に詰めて
犬にあげよう
終わりと始まりの合図がどこかでなる

196 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/23(水) 20:39:58.70 ID:TGiF+kmq
「後ろ姿」

俺の心をたたきながら
過ぎていったあなた
もう後ろ姿が遠い
心の中ではまだ出会った頃の微笑み
離れないんだ
どうしようもない事
二つに引き裂かれて
それでも生きている
生きていかねばならない
あなたの心の重しにはならない
ずっと長い視点を投げかけて
明日の希望の明かりの中で
性急な望みを捨てて
入っていく国

197 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/23(水) 22:28:56.35 ID:TGiF+kmq
「釈迦伊藤」

俺は釈迦の生まれ変わり、伊藤だ
穏和な性格をうりに、政界に打って出る
目指す衆議院議員
申込用紙をもらってきて
学歴職歴など、必要事項を記入した
しかし、世の中の移り変わりに疎かった俺は、大事なことを知らなかった
「社会党は存在しない」
俺は存在を否定され、うなだれる
俺は時代遅れだったのだ

198 :名前はいらない:2011/11/23(水) 23:24:29.24 ID:mne+243S
「朝の毛玉」

窓の外を白い毛玉が丸まって見えた
白い服着たおんなのひとかと思ったが
さんぽ中のワンコだった
みぞに顔をつっこんでフンフンしている
じぃさんがリールを引っ張ってやっと動き出した

まだ吐く息が白い朝の寒い時間
早い早いおさんぽのひとりとワンコはテッテと歩いて行った
ハッフハッフと息をもらしながら

199 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/24(木) 09:45:04.60 ID:WJnlQDAG
>>198
なにやら季節感が漂いますね。寒さと毛玉が似つかわしい。フンフン、テッテ、ハッフハッフといった、擬音が、
良いリズムと印象を色づけています。こんな観察力を人生に発揮すれば、生きていくのが幾分か楽しくなりますね。

200 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/24(木) 10:16:10.45 ID:WJnlQDAG
「同人」

僕ら、同人誌を作ってわくわくしてた
悲しいね、一緒にいても分かり合えない
一つのトピックを信じて集まった
いずれ別れいく友よ
俺もこの世から去る定めなら
永遠なんて無くてもやっていける
この瞬間を大事にするのだ
後は思いやり
甘えていてはいけない

201 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/24(木) 15:02:04.95 ID:WJnlQDAG
「ウンディーネ」

雲が本みたいに
ぽつりぽつりと話し出す
私は水棲の半妖ですから、水の言葉が分かるのです
今日は冷たい雨でした
私は水棲の半妖ですから、住むところとて無いのです
だから岩をお貸しくれませんか、人間様
私の裂けた口では、キスも満足にできませんから
たった一人の、あなたは私を見捨てないでくれますか
頭がおかしくなるほどに温度
川は温かく、雨は冷たいのです

202 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/24(木) 15:58:35.83 ID:WJnlQDAG
「ブルー」

ブルーブルーブルー。
走り出せ、海岸線を。
渾身の力を込めて。
落日を味方に付けることは
ヒーローの宿命である
朝日を身に受けるのはヒロインだ
二人で一日を作り、やがて結ばれるだろう。
星の輝く海岸で。

203 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/25(金) 10:16:52.94 ID:uPbg+Zyj
「通りをまたぎ越すのは誰だ」

謎な人達が集まって会議をしている
マスク、サングラスなど怪しい
怪気炎をあげ、歓声を発した
いずれ、ろくなもんじゃないだろうが、僕は妙に彼らのことが気に入った
あんな元気、分けて欲しかった
ぼくも会議をしてみたい
みんなでわいわいと盛り上がりたい

204 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/27(日) 06:32:31.42 ID:A9BaVRiP
「坂を上って」

坂道を上る
大変な苦労だ
ふうふういいながら
短かったここまでの道のりや
転がり落ちていくボールなどを
思い浮かべて
ここはいったい何合目だ
何度も繰り返し問う
広くてとっかかりもなく
足だけが上るすべ
この坂の向こうに
輝く虹が見えるだろう
潮騒が聞こえる
うつくしいもの達は
動かずに待っている
人に絶望して過去に絶望して
それでも消えない希望
坂の上に
ああ、この坂を何度転がり落ちただろうか
悪夢が覚めるのはもうすぐだ

205 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/27(日) 08:06:51.19 ID:A9BaVRiP
「美しい詩」

一編の美しい詩
蜂蜜の流れる川
鳥の留まる木々
そういったものを表したいと言う思いは
美への希求
パンクロッカーなら馬鹿だというだろうか
紫陽花の花
カタツムリ、雨
そういったものに囲まれていたいという思いは
パンクロッカーなら馬鹿だというだろうか
若すぎる僕は
美しいものを望むのだ
汚いものを避ける訳じゃなく
汚いものだけでできた世界に我慢がならないのだ

206 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/27(日) 08:27:52.29 ID:A9BaVRiP
「飛鳥」

飛ぶ黒鳥
風をひゅっと切る
斜めに旋回して木に留まった
遙かな思いをのせた羽
その黒い目には渡ってきた空の記憶がとどまる
あの鳥は何を求めて渡るのか
僕は何を求めて生きるのか
さんざん頭悩まして
考えることが幸福なんだと思った、日曜

207 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/27(日) 14:53:15.76 ID:A9BaVRiP
「悲しみを乗り越える」

悲しいことを乗り越えることが
私には必要だった
私は弱く疲れていたので
それは難しいことだった
木にロープを垂らして首をくくるようなことさえ
思いつくことができないほどの疲労
川に仰向けになって流れていくのだ
いずれ海にたどり着く
大きな海に出たい
緑の海の
藻くずと
なにも言わずに消えていきたいと

悲しいことを乗り越えるためには
まず現実を取り戻すこと
それらへの実際的対処を行い
クラゲの姿を見かけたら
タモで掬うようなこと
クラゲをたくさんつかまえて持って帰ろう
エサをやって水槽で
ライトをてらしてショウアップ
いずれ悲しみも消えるだろう

208 :名前はいらない:2011/11/27(日) 19:37:06.59 ID:n8m+XIY6
「いつかの高原で」

緑の木々に囲まれたペンション
木立の間を湖がきらめいて見えた…
ぼくらはそう、たまたま旅行客だったね
キミはテラスでこけモモのソーダを飲んで詩を書いていた
ぼくは家族とコートで汗を流して
他人同士、ときどきフッと目を合わせた
あの夏の一日、ひとときは忘れない
今年の冬はまたあそこへ家族で行くつもりだ
でも
たぶんキミはいないだろう
ぼくはきっとあの場所で
あのときのようにその姿を探すかもしれない
高原にさみしい風が吹くのを感じながら…

出会えるワケもない悲しい思いを
出会えるワケもない冷たい風が
ぼくらのあしあとを消すかのように
むなしく小さな音を立てて

209 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/27(日) 19:49:44.20 ID:A9BaVRiP
>>208
光景の描かれている様が、美しいイメージを結びますね。それが、恋の思いをデコレートして、悲しい、切ない思いを
きらめかせています。アルバムとして使えるのも、詩の使い方の一つですね。

210 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/27(日) 22:01:41.06 ID:A9BaVRiP
「ナイトライダー」

夜が透明で
光りが空に明滅する
変化がうれしい夜
自然の姿は闇に沈んで見えないが
息遣いが聞こえている
地球のリズムに合わせて
未来がやってくる

詰まらない言葉と間違った論理に
ブンブン振り回されて
俺はいつも何か違うと感じていた
俺だけがおかしいんじゃなくて
何かが原因である
ぶっ飛ぶ言葉に乗りまたがって
この夜を駆け抜けようぜ

211 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/28(月) 19:54:05.69 ID:1uyTxHf7
「スターライト」

ほら、美しい夜だ
何千個もの星が夜空に飾られ
美しい音色で鳴り響きそうで
壊れてしまった僕の世界に
また光りを届けてくれる
痛みのない喜びを、歌ってる
スターライト
今まで気付かなかったけど
今の僕には大切なものだ
我が儘を言って困らせたりしないよ君を
ただそっと見守らせて僕のことならいい
生きていけるだけで十分であるから
星、ランランラン
ふわふわと上る煙

212 :sigure:2011/11/28(月) 20:17:12.52 ID:Tx2nPdSM
「ゴリーメイランド」

ごりごりと思い出達が削られていく
古くなった思い出達が半透明のプラスチック容器に落ちる
黒い容器から透けて見える空間が
少しして満杯になればいてもたってもいられない
人差し指で力一杯容器を引き出して
ゴリー、メイ
容器の中へ飛び込んでふわふわのおがくずに埋もれて
ゴリー、ゴリー
さあ、思い出の中の誰かは何処にいるの
ゴリー
いつか飛び出せなかった憧れのあの街へ行こう
メリー
思い出とは違う服装の友人が容器の外で見ている
リーメイ、リーメイ
黒っぽく半透明な容器の壁の向こうで
ゴリーメイランド回る



213 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/28(月) 20:33:55.47 ID:1uyTxHf7
>>212
イメチェン?

いつもながら、力業で詩を書きますね。そのユニークさは、まだ洗練されていないけど、特別な生きる姿勢と言っても
良いんじゃないでしょうか。人生の中で詩は書かれるしかないですからね。ファンタジーっぽさのある、つまり現実に対して
ノーをいうような、力業ですね。思い出についての詩ですが、それがゴリーメイランドとセットになることで、独特の意味を
生み出しています。

214 :山田 次郎:2011/11/28(月) 21:41:32.44 ID:Tx2nPdSM
あー、ヤックスせりたい

215 :山田 三郎:2011/11/28(月) 21:42:55.97 ID:Tx2nPdSM
セッタイやりくす

216 :maltese:2011/11/28(月) 22:19:30.92 ID:Tx2nPdSM
カ業

かちかちの
きんにくに
くちの
けんぼみ
ここる ほ

217 :名前はいらない:2011/11/28(月) 23:06:29.34 ID:Wz46RDef
「カフェオレをどうぞ」

カフェオレをどうぞ
こんな寒い雪の降る日は
あたためた白いマグカップに注いだ温かな液体を
両手に包んで窓を眺めながらゆっくりと飲みたい
曇る窓ガラスに指をすべらせると
ひとりでにアートがほら

カフェオレをどうぞ
温かな台所でそして居間で
皆がそろっている時も、ひとりぼっちの時でも
ゆげで汗が鼻の頭に出てくる、そんな
熱くまろやかなミルクの香りがする…

こんな日はゆっくりと熱いカフェオレでぬくもっていたい

218 :名前はいらない:2011/11/29(火) 20:03:48.23 ID:/bka9R5I
愛と言う名のニセサツで
愛と言う名のキャンデーを買うと
悲しみと言うおつりがくる…

愛はいつも
いくちかの過ちを含んでいる
もし愛が美しいものなら
それはこの
過ちの美しさに他ならぬものだろう


「同棲時代」より

219 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/30(水) 00:52:40.74 ID:BUtO1tBe
>>216

アメンボ赤いなあいうえお
ちょっと姉ちゃんさしすせそ
子供のくせになにぬねの
だってちんちんたちつてと

中島らも作


>>217
「カフェオレありがたくいただきます」

温かいカフェオレは淡い珈琲色
ミルクの甘さと珈琲のコクのマッチがおいしい
お母さんとお父さんの温かさ
あなたも一緒に飲む?
一人より二人、会話などしながら
あなたの作ったアートを見ながら
二人だけのギャラリーだね

こんな日は過ぎていくけどゆっくりとした駅のような休養日

>>218
愛を与え愛と悲しみをもらうと言うわけですね。キャンディは甘い味のみを受けて無くなってしまう、偽札の愛は受け手は
使用不可能、悲しみのみが現金ですね。

過ち、の夾雑物の混ざっているから愛の多彩な美しい発色があり、その過ちの秘伝を解き明かしたいですね。人は
過ちの種類に特徴があるから、いつも似たような独自の愛の色を持っているわけでしょう。

220 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/11/30(水) 19:51:53.74 ID:BUtO1tBe
「ダイナマイトベイベー」

ダイナマイトでも原子爆弾でも
俺の心は壊せない
口をふさがれたってあの世からよみがえる
俺の心は俺のもの
笑わせないでくれベイベー
そんなちゃちな言い訳で終わらせるつもりかい
きらきら光ってるくせに見えないんだな
俺の光りが
そのまま居てくれベイベー
佇んで
笑いを止めないでベイベー
そっとダンスして
この心が閉じるまで

221 :熱量ぜろたろう:2011/12/01(木) 00:14:35.21 ID:s+CdQRP8

俺に微笑んでくれよ
のばらの様に美しきベイビー
マーマレードジャムを
グツグツ煮込んで
ナンプラーを少量加えたら
ムーディーなレコードを
お皿にしてくれ
ブルーノートが涙腺を抉り出す
チャルメラが聴こえる
紺色のソックス履かせたまま
でんでん虫を歩かせよう
やたらと長い
ろうかを
うかいして
かとちゃんペ

言わされた屈辱よりも
つたない舌がお前を撫でて居る間じゅう
ただキャベツを貪るよに
時が流れ
股間を襲う尿意も忘れたまま
間題に答えを注ぎ続けて
おおいなる楽園に辿り着いた
探検隊は俺一人さ
さあ唇を貪るがいい
なめまわしてもいいぜ?
いうだろ?俺って。
で、彼女のアンサーはこうさ
欲しいの?
しらない
いや

222 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/01(木) 00:43:44.04 ID:1D/BPsJt
>>221
熱量零とゼロタロウさんのコラボ作品はレア。

チャーミングな詩ですね。ジャムや、レコード、チャルメラなど、お腹が空いた
私に「欲しい、欲しいわ」といわせんとするばかりのマジックフレージング。
紺色のソックスとか、変態と言っておけばいいのか?
苦悩する彼氏のクエスチョンはこうさ
To be or not to be

ああ、お前はこの世界にいていいんだぜ。

223 :名前はいらない:2011/12/01(木) 04:26:53.07 ID:QLRQ63+P
162「あなたと秤」
164 「愛の行方」
165 「言葉」
202 「ブルー」


雑草さんへ

上の162-202などの詩が、とても気に入っている者です。
今あなたは私のことどう思っているか知りませんけれど。

よく考えたのですが、私はやっぱりあなたを愛しています。
1ヶ月近く眠れない日々が続きましたが、幸せでしたよ。
沢山の文章、時系列で可能な限り読んだつもりですが、
ただただ嬉しい驚きばかりで、感謝の言葉しかないです。
本当にありがとうございます。昨日、空気読めない私は
あなたの繊細な心を傷つけてしまったのかもしれません。
でも、何かそれで腹を割って話せた気もします。違う心が
真剣に向き合えば、摩擦も当然あるのでしょう。

明日私は移動しますので、万が一心配されたらと思い、
老婆心ながらここに書いておきます。あなたが、もしまだ
私に関心があるのなら、私は虹の下で待っています。

また会えるかな?と命がけで直接訊いてくれたように、
私は一連のことを解釈しました。1度目、2度目は、
比喩的な表現だろうと思いましたが、3度目はそのままの
意味のように思えました。その言葉が、あなたの本当の
言葉であったことは、日曜日の朝聴いた声で確信しました。
これは確かにあなただと、息使いではっきりわかったので
号泣してしまいました。友情や愛情を超えた、不思議な
絆で結ばれていて、心は死ぬまでずっと共にあるような
そんな気もしました。大げさな表現ですが、心と心はもう
離れられないのかも。あなたがもしそれを求めるのなら、
一生黙って手を繋いでいてあげますよ。あなたは、私に
絶対に間違っていない、何も恥じない、何も迷わずに
私が決めろと言ったけど、それはあなたの気持ちが
すでに強く決めていたことなのではなかったですか?
お目汚し失礼しました。


224 :名前はいらない:2011/12/01(木) 09:35:37.32 ID:QLRQ63+P
雑草さん、私はあなたが本気ならば、裏切ったりはしないです。
あなたが本当に会いに来てくれたら、最終的にあなたを信じて、
自分の気持ちを直接お伝えしようと考えていただけです。でも、
もういいですよ。私を忘れたいのですね。何も気に病まないで。

本当に、あなたの気持ちは以前と逆位置になってしまったのね?
私は、1ヶ月前の私に戻るのね?「言葉遊び」終わりにするのね?
一瞬でもいい夢見せてくれて、本当に有難うとお伝えいたします。
もう金輪際、あなたの心の聖域に踏み込んだりはしませんから。

理由なんてどうでもいいですし、一度あなたが出された結論が
覆るとは思えませんので、私は今日限りでこの聖地を去ります。
いままでは引き止められていたように解釈しましたが、今回は
最後の未練が吹っ切れたから、本当に友情さえ断ち切りたい?

凄く悲しいですが、私にはどうすることも出来ません。私の内面を
ここに吐露することも終わりです。続きがもし必要なら、お会いして
話します。あなたの複雑な内面に少し踏み入ってしまった以上、
親友になりたかった。あなたのことはあなたしか知らないし、
私のことは私しか知らないけれど、あたたかい気持ちを持って
歩み寄りたかった。影で応援はするけれど、表にはもう出ません。
あたたかい目で見つめ続けますが、私の思いが今後あなたに
伝わることはないでしょう。裏切ったのは私の方ではありません。

知ってしまったと私が解釈したことは、私の中にしまっておき、
墓場まで誰にも言わずに持っていくので、心配しないでください。
さようなら。

225 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/01(木) 10:20:46.53 ID:1D/BPsJt
僕はみなさんの愛情を感じるのでとても幸せです。こんなに光栄なこともそう多くないです。
現実的なことしかできませんし、僕は小説家になって、祥子さんと結婚することが夢なので、
いまは良くなってきた病気のことばかり考えています。僕の心は、全く隠したり致しませんので、
見たい人はみてってください。


226 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 11:04:55.35 ID:8sSjNkn7
「海辺の時間」

僕はあなたにプレゼントしたいなこの貝殻
浜辺で拾ったよ
千里の道をたどって海岸線を散策した
松の林を抜けて
海の家を過ぎて
たどり着いた灯台
あなたの家
ずっと独りで住んでいたあなた
光りをずっと投げかけていた
空の上へ行こう
そこから見れば灯台も小さな点
浜辺には星々のきらめき
磯の貝やフジツボフナムシ
ああ潮の香りが芳しい
焼きいかを食べながら
返す波を眺めていた

227 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 11:24:48.81 ID:8sSjNkn7
「空飛ぶ円盤のうた」
作詞・作曲:どんと

空を越えてお前が
ここまでやってきて
空飛ぶ円盤にのせてくれると言った
いつまで経ってもお前は来ない
もうこんな世界じゃ何も見るものさえもない
空の向こうへ連れて行ってよ
誰か俺を迎えに来てくれ
空を見て
呼んでいる
星の船を

空が割れてお前が
目の前にやってきて
光るはしごを出して
俺をさらっていくんだ
いつまで経ってもお前は来ない
もう現実の世界になんか
戻ることもない
空の向こうへ連れて行ってよ
誰か俺を迎えに来てくれ
空を見て
呼んでいる
星の船を

228 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 12:36:55.53 ID:8sSjNkn7
「三番目に大事なもの」
作詩:忌野清志郎

一番大事なものは自分なのよ
その次に大事なものが勉強で
三番目に大事なものが恋人よ
誰もみんな同じように煙草はいけないわ
誰もみんな同じように遅刻はいけないわ
男の子なら誰でもかまわないわ
友達に見せるために恋はするのよ
一番大事なものは自分なのよ
その次に大事なものが勉強で
三番目に大事なものが恋人よ
誰もみんな同じようにやさしく微笑んで
誰にでも同じようにやさしく微笑むさ
男の子なら誰でも誰でも良いわ
友達に見せるために恋はするのよ
三年生になったらしばらくの間
お別れしましょうねお互いのために
高校生活の思い出を作るために
三年生になる前に恋をしとくの
一番大事なものは自分なのよ
その次に大事なものが勉強で
三番目に大事なものが恋人よ
三番目に大事なものがあなたよ

229 :ちーちゃん:2011/12/02(金) 12:38:03.92 ID:PI/xUdpS
やってられないよな。魚じゃないと。


230 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 13:37:08.11 ID:8sSjNkn7
文句言わせないよな。魚なんだから。
魚に文句言うやつは間抜けだよ。

231 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 14:38:26.70 ID:8sSjNkn7
「ゴーイン・ホーム」

君は帰ってくるのだろうか
君の帰る場所を教えてよ
僕はそこで待っていたいから
世の中の人みな迷子
帰る場所のない人々ばかり
だから人だかりで集まった人々は
なるべく帰路につこうとしない
帰る場所など無いと知っているから
漂って漂って
みんな幽霊みたいに見える
それはとてもとても悲しい

232 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 14:55:34.19 ID:8sSjNkn7
「夜の領分」

夜は鳴いている
苦しそうな声で
自分の暗さに目がつぶれて
重さに押しつぶされて
月もなんだかよそよそしい
星の美しさも嘘くさい
目の前が晴れないんだよ
いつも闇が覆っているよ
この夜の向こうに何を見つければいいの
答えが分からない
苦しい夜

233 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 15:00:56.02 ID:8sSjNkn7
「人生残酷物語」

人の苦しみを感じることはできないけど
そこに生命があるなら苦しさは本当
もがいてあがいてどうしようもなくて
誰とも分かり合えずに消えていく
だから人は自分のことしか考えない
人の痛みを自分の痛みとできないことの残酷さ
自分を犠牲にすることこそ尊い
そうでなくとも人を助けるとか
生き急ぎたくない日々

234 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 19:36:58.71 ID:8sSjNkn7
「王国」

俺の心を蝕んで
それでギザギザな心を丸くして
陶酔の遊びは楽しいけど
いつか覚めたときにどうしたらいい
初めから無かったこととしてやっていくのかい
酔いから覚めたしらふの心
俺の心はヘビードランク
深い夢の中に沈んでいるぜ
ふざけるんじゃねえよ
俺は俺自身を許せない
完璧な世界望んだのに
死んでいく
もう壊れてしまった
子供の頃から築いてきた俺の王国

235 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 20:06:53.80 ID:8sSjNkn7
「真夜中」

真夜中が時を刻む
熟れていく果実
止まった月
闇の空間が振動しながら過ぎていく
なくしたものを数える
今しか映さない鏡
行き渡った空気
張りつめて
弾けばなる
真夜中

236 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/02(金) 22:57:41.44 ID:8sSjNkn7
「修羅道」

万人の万人に対する戦い
すべての人が奪い合い殺し合う
だが人は修羅の悲しみを知る
人は修羅の喜びを知る
修羅の怒りを知る
その中のどれかに当てはまるだろう自分が
そう思ったときその人は神々の膝元にいる
感情理解を通じて神に至る道
戦いの中からの理解がある
経験
引き継いではならない経験
知った人はそれを終わらせなければ
終わりのダンスを踊ってくれ
そして人は戦いをやめる

237 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/03(土) 00:47:11.58 ID:X7g1ZzmE
「結婚したら」

もし僕が君と結婚したら
小さな家を建てよう
ダイヤモンドの指輪を買って送ろう
君の指は細くて繊細で白い
君のまなざしはいつもと変わらない
琥珀の色
ため息が止まる
いまさらだよね
でも何度でも
だっこして運んでいこう二人の部屋まで
一緒の夜と一緒の昼を
この部屋で過ごすしゃべったり笑ったりしながら
白い想像にぼくは夢を見る

238 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/03(土) 01:23:17.49 ID:X7g1ZzmE
「孤独」

孤独と孤独
どこにも届かない思いがあふれてる
しっかりとやっていかなくてはと思うけど
とても難しい
離れた土地
あなたを残して
僕は離れた
世界中で行きたい土地になった
あこがれの場所
孤独の住みか

239 :名前はいらない:2011/12/03(土) 09:07:09.51 ID:4KI4iJAP
規制がにくい

この土地は死にそうになるよ
つべもにこもついたも何もかも規制
だから伝えたいときはもうやけくそで
念力に頼るしかない

き せ い な ん だ よ う

240 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/03(土) 09:16:55.30 ID:X7g1ZzmE
>>239
にこの規制は体験あるけど、つべやついたに規制があるとは初耳。念力、届きましたよ、僕には。
僕も寄生虫です。


241 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/03(土) 09:28:03.85 ID:X7g1ZzmE
「碧い夜」

夜が 青くて青くて青くて
野球がやりたいんだよう
セックスもしてみたいよう
花の絵がかきたいんだよう

夜の青さに遠吠えしたくなって
僕は野球がやりたいんだよう

242 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/03(土) 11:32:16.77 ID:X7g1ZzmE
「麦わら」

麦わらをきゅっと結んで束にする
渡した棒に並べていって
乾かすために
麦わら ああ牛のエサ
お日様の香りが香ばしいわ
麦わら こどもの日の思い出
田んぼで遊んだ
麦わら掲げてロックンロール
あの町この町みんな待ってる
おいらが 暴れ出すのを
田舎育ちの俺だから 麦を掲げてロックンロール

243 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/03(土) 12:34:25.57 ID:X7g1ZzmE
「ぼんぼりの明かり」

目に映るぼんぼりの明かり
もう裸眼では世界がはっきりとしない
二つの世界を行き来する音を軸にして
時間の流れる音を聞く
空が高い
夜が深い
流れてはやってくるものごと
激しいリズムに乗った祭りの夜
二人で過ごした奇跡
今も忘れない

244 :ちーちゃん♀:2011/12/04(日) 00:20:34.24 ID:G6rQV094
「プッツリボットンプリン」

ポッキリプチン僕のお尻の小さなポッチ
いかしたズボンの飾りだよ
自慢の小さな透明しっぽ
僕はお尻に隠してる

上着を脱いだらこんにちは
銀色いかしたピカピカ裏地
あれあれごみ箱捨てられた

流しの上で逆さ吊り
僕はズボンにしがみつき
ズボンの飾りを気にしてた

やめて、イヤイヤ

大きな指がぱちんと弾き
大事な飾りもごみ箱に

ひゅーん、ぼとん

僕は何だかかなしくて
排水口でところてん
するとそこには

やあ、ひさしぶり

プッツリ消息途絶えてた
カップ焼きそばの麺が居て

ぽちゃぽちゃぽちゃと上の方から
大きな雨粒落ちてきた
とってもしょっぱい雨粒
幾つも

夕立のように塩辛く





245 :ちーちゃん♀:2011/12/04(日) 00:27:29.61 ID:G6rQV094
>>239
つべやにこやついたで規制とかは多分巻き添えじゃないだろうから相当悪質なユーザーですな。見事。

246 :名前はいらない:2011/12/04(日) 09:15:51.22 ID:+bs4GuLH
ちーちゃん知らないの?北朝鮮とかって情報統制本当にあるんだよ。
西側に情報に触れようとすることは、ご法度。日本語で書いていても、
反国家的な内容は削除されるんだって。なんで2chは大丈夫なのかな?
以上、ただの妄言ですから信じないで下さい。

247 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/04(日) 10:01:17.69 ID:C8jkkJCV
>>244
叙情派ですね。プリンの容器の突起についてでしょうが、題がなければ分かるまい。しかし、悪くないですよ。
思い入れが伝わってきます。僕は好きだな。なんか小さいものごとの秘めている悲しさみたいなものを感じさせる。


248 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/04(日) 11:13:50.18 ID:C8jkkJCV
妄想も、そのなかに住んでしまえば日常にすぎない。 日常も、そこから出てしまえば妄想にすぎない。

249 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/04(日) 20:54:45.83 ID:C8jkkJCV
「太陽」

何千回も繰り返した言葉に
指を伸ばし繰り返し繰り返しなぞっている
感情が降りてきて僕を砂糖漬けにする
しみ出した血の色は黒ずんでいて不健康だ
いつもあなたの笑顔と共にありたい
何千個も空から降ってきた太陽
海を飲み込んだ
干上がった言葉
その灼熱に埋もれていたい
僕が真実を知るその時には


250 :名前はいらない:2011/12/05(月) 03:22:06.09 ID:t8924TwX
「停車場」

自分で築いた街並
どこもかしこもいつか来た場所
招き入れる人を探す
にこやかな鏡の中

遊園地ばかりの街
動力は全部手回しの遊具
誰もいないメリーゴーランド
汗をかきながら独り
いつも見詰めていた

いつしか時計の電池が切れて
何も考えたくなくなった時に
崩れていく街の中で僕は
どこが自分の居場所と思えるのだろう

目の裏にあるのかな
ああどこまでも暗い夜の中でも
心に物語を紡ぎ続ける
夢の中でも

さあ行くのさ
いつも見えざる世界
目を瞑って歩き出そう
誰かに会える
そんな気がする
でも僕は眠っている

もういいよ
僕の街は
誰かの家のドアを
叩きたい

帰る場所がないと
思われないように
家だけ残して

夕立が僕の廃墟を流して行く
とても怖い音をたてて
汽車が停まる


251 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/05(月) 10:20:44.15 ID:IIUpoojK
>>250
夢の中のような町並みが独特のイメージですね。むなしい夢。現実、向上へと向かう汽車が、迎えに来たのでしょうか。
それとも、さらなる悲劇が待ち受けているのでしょうか。怖い音というのはとらえ方が色々あります。現実の苦悩が
感じられて、とても感じの良い詩だと思います。

252 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/05(月) 15:22:09.30 ID:IIUpoojK
「夕映えの君」

夕映えの中を歩む君に
ありったけのビールとワインを
近づいてくるのか遠ざかっていくのかさえ分からないけど
それでもオレンジ色の空の下で
夕映えに染まる君のシルエットに
ありったけのビールとワインを
僕の祝福を

253 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/05(月) 17:01:15.91 ID:IIUpoojK
「丸い」

まあるい空が落ちてくるっての
まあるい心に降ってくるっての
空だけじゃない
まあるい地球
まあるい目玉
まあるい頭
まあるい船
まあるい星
まあるい世界
まあるくつながる人々
まあるくおさまった時間

254 :名前はいらない:2011/12/05(月) 17:15:01.41 ID:cgsjqCON
あなたが会いたいと思う時に、どこでも行くつもりです。
もしその気なら、具体的に行き場所を教えてくださいね。

255 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/05(月) 17:23:53.45 ID:IIUpoojK
「ダサい夜明け」

ダサい夜は
一緒にココアでも飲もうぜ
ダサい刺を
溶かしていく
太陽が昇ってくるまで
長い夜の明けるのを待とうぜ

256 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/05(月) 17:26:20.66 ID:IIUpoojK
>>254
あなたは道に迷ってしまわれたようですね。じゃあ、徹底的に話は聞くので、この
書込みのメール欄まで、連絡してください。

257 :名前はいらない:2011/12/05(月) 17:36:31.06 ID:cgsjqCON
わかりました。後ほどメールいたします。
やはりつかの間の夢だったのでしょうか。
それでも本当にいいです。幸せでしたから。
絶対に怒ったりしませんから、本当のこと
だけを言ってください。お願いいたします。

1時間程少し心を落ち着けて、メールします。

258 :まるちーちゃん:2011/12/05(月) 18:15:52.73 ID:WQm9RG24
じゃあ余っている人は僕にメールするようお願いします

259 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/05(月) 20:36:05.34 ID:IIUpoojK
「Heartbraker」

幸せに心やぶれてしまいそう
時に残酷な現実には
甘い時のしたたりもある
もしかしたらタコ踊りにも何か意味があるだろう
濡れ鼠
時の川に浸かった
寒い流れも温かく
水から上がって体を拭いたら
清潔なコマネズミ

260 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/05(月) 22:21:52.62 ID:IIUpoojK
「つらい」

つらいつらいつらい
月から垂らしたロープで首をつってつらい
心を恋に焦がして灼熱で熱くつらい
涙の海にずぶ濡れになっておぼれてつらい
闇に首までどっぷり浸かって盲目のつらい
大きな音でロックを聴いてたらつんぼになってつらい
生きていることはいつもつらい

261 :名前はいらない:2011/12/06(火) 15:33:15.66 ID:iI6HGGRe
260
やだやだもん
優しさに触れろ
コンビニに走れ
店員の笑顔に触れろ

262 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/06(火) 17:52:37.54 ID:arFGTyhB
>>261
日常的なふれあいで心癒されることってありますよね。道行く人みな、僕から顔を
背けていた、そんな日も昨日まで。これからは癒し癒されて生きるのさ。

263 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/07(水) 20:20:05.40 ID:Jl4q8R9D
「スプライト」

夕暮れの悲しみのスプライト
僕は何も持たない
持ちたくない
自分が透けて漏らしていくから
自分の持ち物は持たない
きっといつか愛する人々と笑い会える日が来る
スプライトを飲みながら悲しみと喜びについて考える

264 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/07(水) 20:36:55.63 ID:Jl4q8R9D
「努力家」

僕は努力家だ
夜の終わりの窓ガラスについて
それはいつも凛としてあって
風にがたがたとなる
二人の未来が映っているなら
神様に頼んで映写して欲しい
パステル色の未来
今はもうあきらめかけたものごと

265 :名前はいらない:2011/12/07(水) 21:54:59.22 ID:yYMvsR3P
「同じ顔で」

帰宅時…

あたりまえのように同じ場所で同じカタチで出迎える
そんなことがささやかな平和だと思える…
代わり映えのない光景はなんと穏やかなことなのか
玄関の花瓶も、部屋の人形もそのままに
わたしを待ち受けている「あたりまえ」がありがたい
彼らはいつも同じ顔で同じ状況で迎えてくれる

通りの花壇も自販機も
皆、出かけるときと同じ顔をしている
無事であるありがたさを感じて
わたしはいつもホッとするのだ

266 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/07(水) 22:13:01.10 ID:Jl4q8R9D
>>265
あたりまえのこと、変わらないものごと、それらの与える安心について書いていらっしゃい
ますね。目の前のものごとが変わり続けていると、精神に不安をきたします。
政変の多い国は自殺率も高いそうです。この喜びがずっと続くことを祈っています。

267 :名前はいらない:2011/12/09(金) 15:46:42.71 ID:foM9iyEY
「水辺の曲」

曲をかけると水が流れ出す
ここは川、または冷たい海
ピチャピチャと弾ける水しぶきの音…
そんな空間に変わってゆく

どうせ行けないのなら
せめて部屋の中に海や川の空間を持ってきたい
冷たい冷たい、静かなせせらぎのメロディーを聞きながら
徐々にひたってゆく感覚に溶け込みながら…
部屋が水辺に変わるのを待って

268 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/09(金) 17:47:29.40 ID:+T5M0LFs
「新雪」

今日は久し振りに雪が降った。外は一面の新雪だ。俺の好きな祥子さんと見たかった。
キシキシと軋む。車の轍が通る。空から降ってくる恩寵、好きなだけ見ていられる。
だから僕はユックリとしている。久しぶりの雪。もう一年が回った。好きなだけここにいられる。
誰も背中を押さない。こんな日々が貴重だと思う。みかんを捧げる。

269 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/09(金) 17:48:59.25 ID:+T5M0LFs
>>267
水辺の光景が浮かぶ、美しいですね。白鳥でも浮かべたい。ラベルあたりにいい曲があった気がします。
みずみずしさ、涼しさといったものを上手く表現されていると思います。

270 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/09(金) 18:06:50.45 ID:+T5M0LFs
「残光」

日の名残。今日光が降ってきて僕の体はバラバラになってしまった。流星のシャワーを浴びたように。
星々は容赦のない力で僕の体を打ち、引き裂いた。全てへ通じる秘密の扉を開いた。
残光が、美しすぎる。僕の語彙にはない光景だ。好きだ。これらすべてが。
もう何ものにも惑わされない。決心と心、打ち出す奇跡。

271 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/09(金) 19:47:53.21 ID:+T5M0LFs
「パンの耳」

パンの耳、ちぎって食べる。小鳥にも分けてやる。滋養。味。
パンの耳、食っている。牛乳で流し込む。とてもうまい。味。
パンの耳、とても安い。財布に優しい。ちょっとひねた存在。
パンの耳は、安心。お金が無くても食べられる。安く分けてもらう。
僕はパンの部分では耳が一番好きだ。


272 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/09(金) 21:11:05.29 ID:+T5M0LFs
「簔に」

簔にくるまって坂を転げ落ちていた。
一歩も前に進めなかった。
不思議と喪失感は薄らいでいった。
不安と不快でいつもいっぱいいっぱいだった。
舌をつかまれて、押し込まれた。
ぐるぐると。
踊る苦しみと切なさ。
なん度も通った道だし、迷子になることもない。
猫や犬のことを考える。
彼らも死んでいく。

273 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/09(金) 21:47:20.14 ID:+T5M0LFs
「ええオッサン」

ええオッサンがバカづら下げてわらってら
ヘラヘラ、媚びへつらい、
金魚が餌もらったみたいに
口をパクパクさせて
何事か呟いている
いいね、能天気で
君の真面目な能天気、僕に見せてくれよ
この世で何が醜いかって、バカの笑いほどあほらしいものもない
この世にしがみついて、タバコなど飲んで
ウイスキーが何杯目?休日ですか、今日は。

274 :名前はいらない:2011/12/09(金) 22:01:58.83 ID:OTOz8aDn
雑草さんって何歳なんですか?


275 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/09(金) 22:11:49.01 ID:+T5M0LFs
>>274
34歳です。

276 :名前はいらない:2011/12/09(金) 23:32:16.75 ID:OTOz8aDn
本当ですか?二十代前半だと思ってました。

277 :名前はいらない:2011/12/09(金) 23:33:04.47 ID:OTOz8aDn
本当ですか?二十代前半だと思ってました。

278 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/10(土) 10:56:05.41 ID:MVCN+IeY
「氷雪の海」

氷雪の海
雲は垂れ込め雪を降らせている
降っては溶けていく
海一面に雪が降りる
血が流れこんだかのような海
赤色に染まって
でも何も文句を言わない
じっと太陽を浮かべている

279 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/10(土) 18:26:28.86 ID:msx+TKYV
「I want 温もり」

温もりが欲しい
僕の周りはみんな狂ってくか正常かどちらかだ
狂ったものはなかなか元に戻らないし
正常なものははねつける
ドイツの、森で凍え死んだ
道に迷って
日本の、森で、放浪する
既視感
同じことを繰り返す
新しい風がこの街にも吹く
予感を載せてそよとそよぐ

280 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/11(日) 12:17:45.26 ID:W7FiXLgI
「太陽賛歌」

原始の女性の温かみ
今も忘れてしまっただけ
裸になれば今も昔
いっしょにおふろに入るとか
恥ずかしがり屋の坊やお上がり
原始の太陽が輝くとき
冬の寒さも溶け出して
動物たちは仰向けに倒れていく

281 :ちーちゃん:2011/12/11(日) 13:50:38.46 ID:Q8GVAjgY
ええ?34歳!?二年前は32歳って言ってたじゃないですか!

282 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/11(日) 16:51:19.62 ID:W7FiXLgI
三十五年前は−1歳って言ってたなあ

283 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/11(日) 23:08:58.34 ID:W7FiXLgI
「penetration」
詞:柴山俊之

自由に頭を働かせて
この世のすべての欲望たぐる
絹の経度と炎の緯度が
絶妙に交差するところで
俺はとどめの景色に出会う

このゲームに参加したいなら
白紙のページをめくるがいい
お互い好きな色付きの文字を
自由気ままに組み立ながら
最後の仕上げに取り掛かろう

オーケストラの月に抱かれて
penetration
ストリングスの雨に打たれて
penetration ×2

知覚の扉ゆっくり開けて
二人の時間をメーキャップしよう
壁にかかったあなたのハート
振り子のようにゆらゆらさせて
出かけましょうか星への旅路

284 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/12(月) 13:46:29.86 ID:8i9hDXZp
「太陽のような人」

太陽のような人
太陽の心
笑顔がキラリ
僕の心も温まったよ
みんなに分け隔てないんだね
太陽の心を抱きたい
どんなに素敵な
僕の吹いたフルートの音色が上っていって
光と一緒になる
太陽は何も言わないけど
太陽の人は口をきく
太陽の心は裏も影じゃない
後ろ姿で語っている
指先から音色を奏でて
光と融和する
ページをめくって
太陽の光で字を読む
「You are a coward」
厳しい君の批評に僕は潮垂れる
できれば明日も上って欲しい
君は太陽なんだから

285 :名前はいらない:2011/12/14(水) 22:18:52.74 ID:N4f54QSP
「水カビ」

コップの底はミステリー
いつのまにか茶色い水カビがたまっていた…
毎日茶を入れて飲んでるのに
いつのまにかこんなモノに浸食されてたなんて

油断するとたまっている部屋のすみっこのホコリ
天井からダラーンと垂れさがっているクモの巣のように
こいつはコップの底でヌラヌラと光っている…
いったいいつからいたんだろう

こんな不可解な出来事に
私は首をひねくりつつ、丁寧に底を洗った
ザマぁみろ、サッパリと退治してやったぞ
だが油断は禁物だ
またいつ、こんな妖怪に浸食されるのかもわからない…
それは自分の不注意への警告なのだ

私はキレイになったコップを見つめながら約束した
「いいか、気をつけろ。醜い水カビなんぞに住みつかれんよう気をつけろ…」
キュッキュキュッキュと拭きながらつぶやいた

286 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/14(水) 22:45:46.21 ID:xePT0w07
>>285
主題をちゃんと展開している点好感が持てます。読んでよかった。なにやら不気味な水カビですが、
こんなところにも、意味を見出している人の姿が気持ちいいと思います。


287 :名前はいらない:2011/12/15(木) 09:24:33.92 ID:dy1CbAZs
>>285
んー、水カビだと思われてるのかな?

288 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/15(木) 18:47:21.65 ID:/BaS9i9F
「ダンゴムシとダンス」

まぶしい明かりの咲いた夜
ダンゴムシとダンスを踊ろう
空を斜めに横切って飛ぶ鳥の
埋めていく足元に
うずくまっている
地中で一匹と一人はもつれ合って
ただあすの日をタイプライターで打ちこんでいる
並行に並ぶスクランブルエリア
へ移行する
十本足を絡み合わせて

289 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/15(木) 20:02:42.89 ID:/BaS9i9F
「百合」

十本の百合が揺れている
サヨナラをつぶやきながら
その白さはまさに純潔
緑の茎がすっと伸びる
三度目の邂逅にうっすらと汗をかきながら
私は頷く
他にすることもなく
空の煙突の中にサヨナラは上っていった

290 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/15(木) 22:21:17.66 ID:/BaS9i9F
「戦いの果て」

メガネとの戦いももう終結を迎える
暗黒の宇宙の果てから地球に臨んで
みんなを巻き込む未来を夢見る
社会的人間になる
僕は社会だ
優しい社会
僕の望むものだけを与えてくれるような
だから時間を微分していって
時を感じられる自分を誇り
愛の手紙をしまって
自分で自分に問いかけるんだ
僕は大丈夫?
もちろんさ

291 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/15(木) 22:38:49.72 ID:/BaS9i9F
「春」

静寂を奏でるキーボードの上にゲロを吐きつつ逃走。
追いかけてくるマシンを全力で振り切る。
君のいない夜。
全ての虫たちが静かになって春を待つ。
俺もな、控えめで春を待つ。
キーボードを叩き割って怒りをぶつける。
今は冷静に静かな憎しみと後悔が。
何も生まなかった感情と、大切にしまっておくべき思い出が。
溢れて流れていきそうな春を待つ。

292 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/16(金) 05:03:57.99 ID:Y9fIMvbS
「泣きっ面に世界」

誰も救われない世ならGod damn it
やわな言葉を蹴散らしてGoal
俺一人でもやってみせるぜAll right
アンチだ荒らしだうるせーぜ
どうせ世界はゆりかご
誰にも所有できないぜ
ほっぺたひっぱたいて笑ってやる
泣きっ面にションベン引っ掛けてやる
どうせ過去はドロドロの沼
なくすものはみんななくした
今から空へFly away
雲の波間をSwiming
輝くならShining
お気に召すままYou can do it

293 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/16(金) 05:41:25.77 ID:Y9fIMvbS
「黄金」

炎が燃える
屋敷が燃える
全てを灰に変えていく
天をつくかのような炎
全てが灰燼に化す
お前の欲望を焚きつけて
素敵な夜を燃やそうぜ
俺のハートに恋の歌
耳をそぎ落とすようなソリッドな声
ノリノリじゃん空も落ちる
広がる大地と覆う空
それに挟まれて俺ら生きている
灰燼の消し炭がボロボロと崩れる
その焼け跡から黄金の冠を取り出して

294 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/16(金) 05:51:13.71 ID:Y9fIMvbS
「55」

55番街3丁目
ローラースケートで滑り込んだ
速度表示の看板で一回りして
風のつむじに滑り込む
かかとで蹴って北へ向かう
風がチラシを舞い上げる
雨が降り出した
俺の過去はなかったことにしてくれ
この街はちょっと寄っただけなんだ
だからワンナイトスタンド
雨の夜に歌うだけ
俺の今は聞かないでくれ
ビショビショに濡れてしまった上着を絞って
空中で振り水気を飛ばす
俺の過去は気にしないでおくれ
ふれあいだけを求めているのさ
雨も止むまで

295 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/16(金) 06:04:26.50 ID:Y9fIMvbS
「千の花」

千の花が一斉に咲いたよう
君の笑顔を見ると
胸に熱いものがこみ上げる
ああ、叫びたい
僕は今朝君の名前を窓ガラスになぞったよ
湯気が指あとに笑いかけていた
暖かさが君の腕の中を思わせた
その時、世界は時間を止めた
千の花が一斉に咲いた
君だけに笑いかけた
君はその中で何を思うの

296 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/16(金) 06:42:26.39 ID:Y9fIMvbS
「苔むすまで」

人を傷つけるような世界なら
俺がこの指で引き裂いてやるよ
この世に生まれたことだけは確かなんだから
この身の命の全てをかけて
僕やあなた大事な人間の命や幸福
それより大事なものなんてありはしない
この星が死の星と化そうと
生き延びるためならなんでもやってやる
苦しみがあるなら未来なんていらない
自己犠牲の嘘っぱち
何か見返り求めてる
ただ共感と同情はどうしようもない
苦しみの喘ぎ声に耳は塞がれない
心が動悸する
目の周りが潤む
湿潤気候のこの国で
苔むす今日を尊いと思う

297 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/16(金) 19:12:04.99 ID:Y9fIMvbS
「No one cries」

何も言わない人たちがいる
手段も意識も奪われて
助けの叫びをゆっくりと締め上げる蛇
それは楽園から落ちてきた悪魔
誰も助けてくれないのが地獄
落ちて行ったら登れない
この世とあの世の境目が破れる

298 :名前はいらない:2011/12/17(土) 00:57:09.82 ID:lnb5d8QT
「物体]」

コロン、と音がした

さきほどまで壁にくっついていたナニかが落ちていた
ちいさなゴミがあると思っていたのに
いやに固い音がした
ようく見るとそいつはゆっくりとこちらに移動中
近寄って見たら動かない
つついてみたら丸まった…

黒いちいさな固まり
丸まったり動いたり這ったりと
そいつはどうやらダンゴ虫だと気付いた
何処から入ってきたのか
いつの間にかそこにいた…

それにしても
いきなり「コロン」なんて音がしたら
ビビるじゃないか
たかが虫のくせに
いちいち人、驚かせるな
この不法侵入物体めが

しかし奴は
俺が油断してる間に
どこかへ消えてしまった…

「コロン」、の音だけを置いていなくなった

299 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/17(土) 12:40:03.06 ID:5FNqoCfR
>>298
面白いです。印象に残ることっていうのは、いろんな種類がありますね。ダンゴ虫とのひととき。主体の
注意力についての説明があると、ダンゴ虫を見つけた時の驚きがいきいきすると思ったのですが(長くなりますが)。
あ、そうか、それにあたるのが、「コロン」なんだな。印象的な音です。

300 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/17(土) 18:14:37.17 ID:5FNqoCfR
「星空の幻想」

暗い夜に歌う
チカ・チカと瞬く星が
心に突き刺さってくる
穏やかな夜よ、なんの不幸が想像され得る
タバコの煙が目の前を流れてく
星の幻想
神よ、故人の魂よ、どこかで相まみえんことを

301 :名前はいらない:2011/12/17(土) 18:35:10.69 ID:lnb5d8QT
「ひびわれ、皸アカギレ」

ピシッ!
ピシッ…!

亀裂の入った音がする
手の甲に小さな痛みがあった
やはり赤いちっちゃな皸アカギレがひとつできていた
寒さも増してきた頃だし
そろそろ出番じゃないかなー?と思っていたら

刃物で小さく切ったかのようなキズが
ひびわれのように血をにじませてスルドい線を描いてる
そういえば最近、カッサカサしてきたしな
手入れをおこたってたむくいが来たんだなー、と
尿素入りハンドクリィムでペタペタマッサージしながら思った

302 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/17(土) 18:39:36.21 ID:5FNqoCfR
>>301
生活のひとコマですね。読む人を楽しませるために、技術を用いているところがにくいです。
たとえば、ピシッと始まる冒頭とか。なんだろうって、気になる。アカギレっていう言葉も、こうしてよく見ると
愛おしいですね。刃物で切ったキズみたいっていうのも、観察力が働いていて、面白いです。

303 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/17(土) 19:58:48.53 ID:5FNqoCfR
「喫茶店で待つ」

喫茶店の中でずいぶん長いことまった
今日も無駄足か
ヤニが切れてきた
煙を吸う
人をスパイするようになって長いこと立つ
要するにストーカーだ
女の子がこの喫茶店によく来ると聞いたのだ
あすも今日も一つの現実を望む
現実に絶望してしまわなかったのは、その人のおかげだと密かな感謝を捧げる
コーヒーを飲み干してしまって、灰皿に押し付けてタバコの火を消して、夜の中へ紛れていく
静かな眠りを眠る日は遠いのか

304 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/17(土) 20:30:43.05 ID:5FNqoCfR
「空飛ぶための羽」

きっとあのときは僕らの羽だったんだね
夕焼けの空に赤い夕日を見た
想像と運動がちょうど良いバランスで、何も怖くなかった
屋根に登って、星を眺めていた
そんな日々がひび割れて暗黒が辺を支配した
転んで寝込んで休息のない日々
僕は過去を羽に飛び立とうとした
羽は力弱く抜けさってしまい空は高く遠かった
僕の力を採填して鳥になる
あの空を泳いだ日々を覚えている

305 :名前はいらない:2011/12/18(日) 14:03:50.91 ID:CRNaCbbT
「調節ボタン」

ポピ、ピプ
ポピ、ピプ
ポピポピポピ、ピピピ…

上げたり下げたり
体感によってコロコロとボタンを押して温度を変える
そのたびにくだんの電子音で答えるストーブ
暑くなれば一度下げ、
肌寒くなれば2度上げ、
そのたびに表示もクルクル変わる…

ポピ、ピプ
ポピ、ピプ
私のきまぐれでめまぐるしく鳴る音
いつか給油のランプと音楽が奏でられることを危惧しつつ
ポピ、ピプ
ポピ、ピプ
何度も指がボタンを行ったり来たり

こうしてれば節約だのエコだのいいわけしながら
今日も押し押し、繰り返す

306 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/18(日) 14:20:54.78 ID:NWHCUmnB
>>305
音の楽しさ、コミュニケーションを遊ぶ詩ですね。機械は、自分の投影である
というようなこともいえるように思います。

307 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/18(日) 15:15:55.59 ID:NWHCUmnB
「妖」

暗闇の中に点々と続く炎
火吹き狐の通り道
今夜は妖の会合
私も一つの妖怪になる
この世に飽きて
妖もよかれと思って変妖する
もう現実に戻ることが無くても
後悔なんて、言葉も忘れてしまったのだから

308 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/18(日) 15:45:36.40 ID:NWHCUmnB
「走れ赤ん坊」

赤ん坊の時、ベッドの中でゴロゴロしていた
這い回って、やがて立った
何をなせというのか、神様よ
俺の生きていることに、何の意味を見い出せばいいのか
今は苦痛が軽減することだけを望んでいる、自己のみだ
人とふれあってもやがて過去になる
もう俺は生きていけない気がする
せっつくのはやめてほしい
大きな赤ちゃん、身体だけは
人のために生きたいとは思えず
運命にかけるような不安定な生き方で
何も考えないのと等しいと思う
いま走り出せば
前より速いストライドを残せる
走ることに意味などない

309 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/18(日) 15:59:23.40 ID:NWHCUmnB
「フリー・ワールド」

お天道様
空に雲が流れるのだから
人も同じように流れて過ぎ去っていく

地を踏む歌を踏む
踊りを踊れ蛹たち
そのうち妄想が現実の中に自らを見つける
僕の腕をかざせば
影が位置を変える

レタスをつまんで
牛乳を飲もう
それは牛につながる方法

310 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/18(日) 16:17:15.97 ID:NWHCUmnB
「約束した」

あれだけは、僕のものであれと
長い時を過ごす相手であるあなただけは僕のものだと、約束したでしょう
約束手形を現金に変えて、あなたは自分の電車に乗っていった
遠くまで
僕は自慢のマシンにまたがって道路を飛ばして探しに行く
夢か幻か、あなたの姿がわからない
蒸発した相手に、話しかける僕
一人の時に
いっときの夢に

311 :名前はいらない:2011/12/18(日) 19:46:25.15 ID:CRNaCbbT
「180g」

UCCの缶コーヒー
ちいさな缶だが手のひらに収まりかわいい
振るとタプタプ、ポチャンポチャンと水の音
はじくとカンカンと固い音…
開ける前の缶飲料は
いろいろと想像できてなんだか楽しい
時々、思い出したように遊んでみる

312 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 07:43:30.04 ID:Nm+iZ9o8
「悪名」

悪をこの名に刻印されて
俺はどこへ行っても鼻つまみ
いっそのこと世界を破壊してやるか
そんな手段も持っていないチンケな存在
だが一度誘い入れたら
どこへも離しはしないご愁傷様
俺の悪に付き合えよ
黒く染まって
楽しい夢を見せてやれるぜ
この世の規格外
タガの外れた乱痴気騒ぎ
どうせなら燃やし尽くすんだ
叫んで笑って踊り明かそう
暗黒の舞踏会に呼ばれたんだ
初めから終いまで貫いてやるから

313 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 07:45:40.43 ID:Nm+iZ9o8
>>311
缶の物質性を、非常にうまく紡いであります。楽しい想像を巡らすことの、
意味が飲み干す前にあるのですね。小さなものに込められた夢。

314 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 07:59:04.08 ID:Nm+iZ9o8
「香り」

ほのかなイチゴの香り
愛の


煙の香り
いろんなものが混ざった


人の香り
肌の匂い


明日の香り
儚いものばかり追いかけている俺の


315 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 08:03:20.11 ID:Nm+iZ9o8
「カレンダー」

カレンダーで日を数える
今日は何日明日は
休日はいつクリスマスは

僕の大好きなカレンダー

316 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 08:29:52.40 ID:Nm+iZ9o8
「カラス」

black crow
screaming to the sky
誰も見たことのない姿
透明な羽を誇り
夕闇や朝焼けに紛れていく
不気味な鳥
何も侵すことのできない妖魔の姿
一発打ち込んだ
急所を捉え血を流した
羽を足で踏んづけ
つややかな羽をねめつける
目がぼやけていく
俺は狩り
なにものも恐れない
手始めがこれさ

317 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 08:42:39.15 ID:Nm+iZ9o8
「血の雫」

水の滴りが血の染みに変わる
ワインを飲み干す
今夜の余興
あとはベッドでメイクラブ

血の滴りは蜜の味
野生の風味が興をそそる
雫と雫が混じり合えば
天国みたいな景色が見える

ルッキンググラスからみた外は
一面の雪景色だ
もう外には出たくない
夢の中でいつまでも

318 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 09:06:55.65 ID:Nm+iZ9o8
「鳥の翼」

この星の端から溢れ落ちた翼
宙にさまよってバラバラになった
翼をもがれた鳥は行くところがなく
水に巻かれた
昼も夜もない世界
お決まりのせりふを神は呟く
生きすぎ年老いた神
星は回り続け翼のことを気にしている
熱線を発した陽が燃え盛る
この世に突き刺さる音の激しさ
鳥の無念を皆が感じている

319 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 09:45:30.96 ID:Nm+iZ9o8
「旋風」

邪空を駆ける旋風
さっと吹き抜けて涼香を運ぶ
雨雲の上をわたって
地球を回る
そんな風に乗ってみたいと思わないか
闇の空のライトショーが囃す
風の絨毯に乗った
アラブの砂漠まで行こう
宮殿の二階に舞い降りて
秘密の王女を救い出す

320 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 10:36:55.37 ID:Nm+iZ9o8
「風のくちづけ」

そっと交わしたくちづけのあとが
風に吹かれて涼しいね
その意味がわからない
くちづけの意味がわからない
永遠を誓った?
風に吹かれて消える永遠?
記憶に刻んだ柔らかさ
好きだという言葉と共に
永遠を誓って風に刻んだ

321 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 10:43:36.67 ID:Nm+iZ9o8
「ホワイトハウスの男」

ホワイトハウス
たくさんの男たちが住んでいる
荒くれの名を売った人たち
マッチで火をつけて
煙をふかす
長い一日を過ごすために
コーヒーの香りをかぎ
つきたった鉄塔のてっぺんを見つめている
ふと目を下げて唐突に立ち上がった
地面を蹴ってホワイトハウスを出る
今日の仕事が待っているから

322 :名前はいらない:2011/12/19(月) 15:04:20.52 ID:eolz8i9p
「予感」


あなたは不思議な風を唐突に吹かせ
私をさらいここへと連れてきた

その方法は定かではなくても
あきれるほど見事なお手並みで

私は訳がわからぬままに
しかし言葉に尽くせない程幸せなことだけ確か

あの日から毎晩あなたを感じている
抱かれて、とろけて、染み入るように幸せ

勿体無くて、誰にもこの出来事話していない
だから、あなたもちょっと誰かに話すの待っていて

もう少しで勇気が湧いてきて
あなたに手を引かれ前に進める

そんな日が来るような予感がする
いいえ、必ず来る

323 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/19(月) 16:30:59.26 ID:Nm+iZ9o8
>>322
非常に幸福な恋愛をしておられるみたいで羨ましい。僕の人生で一番幸福だったときは、ニューロッジひとみ
の夜だったな。

戸川純「ロマンス娘」
作詞:泉水敏郎

気にしないわ クールに振る舞うのよ
だって今まで付き合ったの みんないじわる
男の子なんていくらでも いますわよって顔で知らんぷり
でも 話しかけられたら 気づいたのあなたに夢中
今度こそうまくいくかしら 私はやっぱり ロマンス娘 ロマンス娘
今度話しかけられたらきっと私 倒れちゃうのよあなた気にもかけないけど
こんな口にいつもなるはずなのになぜか これが初めてみたい
とても怖くて口にはだせないけれど いつか私のものにしてみせる
私はやっぱり ロマンス娘 ロマンス娘 ロマンス娘
でも話しかけられたら気づいたの あなたに夢中
今度こそうまくいくかしら
私はやっぱり ロマンス娘 ロマンス娘 ロマンス娘

324 :名前はいらない:2011/12/19(月) 17:32:56.00 ID:eolz8i9p
雑草さん、その節はどうも。いや、お恥ずかしい限りです。
やっぱり、自信ないです。自分を鼓舞してみたというか。
雑草さんこそ、ニューロッジひとみとは具体的ですね。
嫉妬なんて仕切れないほどだし、いちいち気にしても
仕方がない事ですが、どんな素敵な思い出が?それを
得意技の詩に書いてみてくださいよーってリクエスト。

325 :名前はいらない:2011/12/19(月) 21:55:02.26 ID:eolz8i9p
雑草さん、リクエスト取り下げです。
瑣末なことにとらわれ、本質を見誤ってた。
色々教えてくださり、今日はありがとう。


326 :名前はいらない:2011/12/23(金) 00:43:09.65 ID:WlCKS2YE
機械

声をかけても叩いても
ジジジ、と青い火花をちらすだけ
今まで大事にここまで付き合ってきたのに
とうとうダメなのかな…

いつもミルクをあっためてくれてアリガトウ
いつも夕飯をあっためてくれてアリガトウ
いつも冷たいオカズを溶かしてくれてアリガトウ
それなのに…

長年ここまでつきあってくれたアナタと別れるのは悲しい
気が付いたらこんなにトシとってたなんて気付かなかった 
でももうムリなんだね
これ以上アナタに働いてもらうことはできないね
さよなら、さよなら

そして私は電子レンジを台から下ろした
あちこちの汚れとサビが悲しかった
背中からはくたびれたニオイがした…

327 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/23(金) 09:33:12.82 ID:xlFG2j3r
>>326
哀愁、ですね。哀愁の機械。昭和枯れすすき。一生懸命働いてくれた機械に対して、長い付き合いで全部分かっている
という。機械は口を聞かない人みたいですね。文句は言わない、命令には従う、変な命令には反応しない。

328 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/23(金) 11:32:34.83 ID:xlFG2j3r
「babylon 小便」

もうこんな世界に居場所もない
頭垂れて小便した
kick out this babylon city
阿呆の俺がまた失敗した
人に蔑まれ憎まれた
黄色い色の水だけが俺に与えられたもの
小さな水たまり
とても匂う
もういたくないこの世には
俺を悩ませる物事
悩みが尽きない
尽き果てるまでtry out

329 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/23(金) 11:43:13.86 ID:xlFG2j3r
「今夜」

今夜は山を越えた
今夜は踊れない
今夜は星が美しい
今夜はナイトショーの時間
今夜の光

330 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/23(金) 12:32:40.58 ID:xlFG2j3r
「How much is my life?」

今日橋から飛び立っていった鳥は
明日海の上を飛んでいるだろう
時化の海に船を出して
眺めに行きたい
その声は当たりに響いて
きっと優しい気持ちを運んでくるだろう
その時僕は天使に会って
過去のつけを請求するんだ

331 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/23(金) 12:40:19.30 ID:xlFG2j3r
「涙」

今日を超えれば明日がやってくる
石の表面をこすって砂を生み出すように
今日の太陽を削れば雨がぽつぽつと溢れ出す
涙☆涙
冷たい雫に心を冷まして
楽の音を思い浮かべる

332 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/23(金) 12:52:32.44 ID:xlFG2j3r
「涙の釉薬」

涙の釉薬をかけて焼成すると
水色の器ができる
その器にご飯を盛って
食べていると
終いに腹が空いてしまう
食べ終えた海に泳ぎに行こう
クロールはクラゲたちには激しすぎる泳ぎだ
だったら君のうちに隠された秘密を打ち明けるのだ

333 :豚狸 ◆Nxe88NcYP/0u :2011/12/23(金) 14:16:18.28 ID:qh+Ob2Ad
雑草さん、あの時は本当に申し訳なかったです。反省。
私に特別な秘密はないですが、何でも疑問点があれば聞いて。
まあ、思い出す限りで、倫理的道徳的に最悪最低のことは
していないと思うよ。ただのつまらんやつですからね。
小さな反省、あの時こうしておけば、とかはありますけど。
でも、自分の場合は嫌なことを持ち越さないようにしている。

334 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/25(日) 14:26:29.80 ID:tXqGU81X
「dirty mind」

こころはいつもからり晴れやか
汚い革ジャンにサングラスをかけていても
シツコクのカラスが生ゴミを漁るように
俺のこころはいつも弱者の叫びを押し殺してきた
食い物にして死者にだって敬意を払わない
そんな俺の心はいつだって晴れやか
汚辱に染まった斑点のようなまだらの外見に似合わず
晴れやかな心が神様には憎いだろう
悲しいほどに晴れやかな心と汚辱に染まった精神
死ぬときだって心晴れやか
あの世で恨みつらみを聞いてやるぜ
その時だってきっと心は

335 :豚狸 ◆Nxe88NcYP/0u :2011/12/25(日) 17:29:12.70 ID:1KshnyFJ
あなたにはただただ感謝のみ、恨みなどあるはずもございません
ええ、最大限に癒されましたとも

思い起こせば傷ついたかもしれないけれど、こっちは幸せでした
状況や自分自身に酔っていたのではないですよ

本当に愛されている実感があったのですよ!
誰がなんと言おうと、私が一番それを知っている

私の考えや気持ち、正確に理解記憶していて
私を気にかけてくれていた過去が、後になってわかった

ああでもない、こうでもない、と悩んで
私の知らないところで、私のことを考えていてくれた

苦労して私のこと調べて、地上の実在として私を見いだしてくれた
あなたのような稀有な人が、私を自分に似た親友と呼んでくれた

素敵な曲かいて、私だけに歌って弾いてくれて、死にそうになりましたよ!
これ以上の幸福が、果たしてあるとでも言うのでしょうかね?

天に感謝
何も気に病まないで

短い間だったかもしれないけれど
一緒に歩いてくださり、本当にありがとう

あなたの行く道に幸多かれと
ずっとずっと願っています

何も心配しないで
あなたは魂の幸福を手に入れると思うから

336 :ちーちゃん:2011/12/25(日) 23:40:39.83 ID:3Z5hNgF5
おいおい、邪魔しちゃ悪いとおもっていたが曲?歌?
そいつは聞き捨てならねえな。俺には?うpは?

337 :名前はいらない:2011/12/26(月) 01:28:40.95 ID:SZauYMYH
へ?どへたの素人におっしゃっているのでは、まさかないですよね?ありえんか?
どーしてもというなら、3週間ほどお時間いただければ、努力はしてみる。なんて。
でも、絶対才能ない奴の歌う歌なんて、気分が悪くなると思う。地雷になるわ。

338 :名前はいらない:2011/12/26(月) 17:56:52.02 ID:z3S7jHl2
ここって、雑草さんのお庭なのかな?
よろしければ、メール見といてください。

339 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/27(火) 20:12:03.63 ID:OInMTly7
「終わりの夢」

多彩なステンドグラス
越しに見る景色は
まるで夢のよう
この世は夢
水晶体のレンズ越しに見る外が
いかに奇天烈な色で狂っていようとも
飴色の僕の心は
いつだって確かで
いつだって笑っている
確かなもの欲しかった
確かな関係欲しかった
今は夢の中
醒めない夢
いつだって夢の中
終わりの夢

340 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/27(火) 20:39:22.73 ID:OInMTly7
「僕と君の温かさ」

僕の体の温かさをほどいていけば
赤ちゃんの頃の柔らかさにたどり着く
きみといっしょにゆりかごに揺られ
僕は一緒に笑い合っていた
きみといっしょに

僕の体は今でも温かい
きっと君も覚えているだろう
今手のひらから握手して温度が伝われば
炎に包まれた眠りの中に自分を見出す

ぐるぐる回れ夢のオルゴール
眠りを深く尊くしてくれ

今は目が覚めるとしても
炎が周りを包む
でもね
おねしょをしたからびしょびしょで火も消えてしまったんだよ
そんな二人だよ

341 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/27(火) 21:14:11.42 ID:OInMTly7
「話し」

小さな、ほこりを吹きかけられても君はなんとも言わない
そんな些細なことで怒るなんて馬鹿馬鹿しいっていつも言ってるね
君はずっと蜘蛛を見つめている
腹の縞々模様や八本の足
雨粒が囚われた巣の糸
蜘蛛は恥ずかしいのかな隠れてしまった
君はあくびして伸びを一つして僕に話す
昨日の夜の星々がいかに美しかったか
砂漠の砂の叙情についてなど
僕の知らないことをいっぱい知っている君だ
大きな石の上に座って僕らはいつまでも話した

342 :ちーちゃん:2011/12/27(火) 21:59:44.61 ID:WJtYqkJN
「裸の女」

高圧電線の鉄塔の上
裸の女が恥ずかしそうに踊るよ
汗をダラダラと街中に落として
力の限りモジモジと
ランチタイムの間中
なぜ君は踊るの
部屋に隠れてしまわないの
服を着て踊らない理由は何
空を舞い花の蜜を吸う
カラスアゲハの羽は
履いたり着たりする
洋服じゃないよ
でもね…ああ、そうか
君は短く息を
この長過ぎて続く日々に
それとも

遠い過去から受け継がれて来た
螺旋の記憶
頭の中に仕込まれてるサインを探して
時は遠い未来まで膨らみ
その先の未来までしぼみ
中心の中へと膨らみ
内側へ外側へ交互に
高速で揺らぎ
君が見えた

柔らかな乳房に顔をあてて
飛ばされそうな風に耐えて
高圧電線の鉄塔の上で
キスをするのを我慢している
君の言葉を待っているから
踊り疲れて眠る裸の君の胸の中で
電線の被覆のビニールの刻印を
見ていたあの日の事





343 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/27(火) 22:35:24.70 ID:OInMTly7
>>342
謎の存在の女。日常を壊すために踊るのか。奇天烈な登場人物に見えるが、そこには深い慕情が漂っている。
男と女、それぞれが独自の目的によっていて、一時錯綜し合う。女は誰かを待っているし、男は女の様子が気になる。
これは現代のシンデレラだ!

344 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/28(水) 19:54:58.66 ID:V+MlstfX
涙のサンダーロード
詞・曲 ブルース・スプリングスティーン

網扉が音を立てて閉まり
メアリのドレスが揺れる
幻のように踊りながらポーチを横切る彼女の傍で
ラジオではロイ・オービソンが
孤独な者に歌いかけている
それは俺の事 そして欲しいのはお前だけ
家に追い返さないでくれ
独りきりで自分に向き合う事はもうできない
家に逃げ込まないでくれ
ダーリン、俺がここにいる理由は知っているんだろう
だからお前は怯え、考えている
もしかしたら俺達ももうそんなに若くないかもしれないと
少しくらい信じてくれないか 夜には魔法がある
お前は美人ではない だけど素敵だ
俺にはそれで十分

隠れて自分の痛みについて考える事だってできる
恋人達から苦しみの十字架を作る事も
雨の中に薔薇の花を放る事も
この街から救世主が立ち上がるよう祈って
ひと夏を無駄にしてしまう事だってできる
俺は英雄なんかではない
それは分かっている
俺に贖えるものは
この汚れたボンネットの下にあるものだけ
だがそこには何とかうまくやっていくためのチャンスがある
他に一体何ができるんだ
窓を押し下げ、お前の髪を風になびかせる以外に
夜が広くどこまでも続いている
この2本の道を辿ればどこへでも行ける
これが最後のチャンスだ
翼の代わりに車輪を手に入れる取引を実現させるための
後にの後に乗るんだ
天国がこの道の先で待っている
oh oh さあ俺の手をとって
約束の地の様子を見に出かけよう
oh oh サンダーロード oh サンダーロード
白日の殺人者のようにのびている
もう遅いのは分かっているが走れば間に合うだろう
oh サンダーロード しっかり座って掴まるんだ
サンダーロード


345 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/28(水) 19:55:40.55 ID:V+MlstfX
俺はこのギターを手に入れ 語らせる術を学んだ
俺の車は裏に止めてある
表口のポーチから助手席までの長い道のりを歩く用意ができたなら
ドアは開いてるよ
だけどただで乗れる訳じゃない
俺の語らない言葉のせいで お前が寂しいのは分かってる
だけど 今夜俺達は自由だ
約束は全て破られる
お前が追い払った少年達の目に映る亡霊達は
埃っぽい海辺の道端に打ち捨てられた
シボレーの骸骨のような枠組みの中に宿っている

奴らは夜中にお前の名を通りで叫び
お前の卒業式のガウンはその足元でぼろぼろになっている
孤独でひんやりとした夜明け前
お前はエンジンの轟きを耳にするが
ポーチに辿りつくと奴らは風に乗って既に消えている
だからメアリ、乗れよ
ここは負け犬で溢れた街
俺はここを出て勝利を手にする

346 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/29(木) 20:07:14.74 ID:EtmJV6XQ
「線香花火」

嘘をついて
勝手な言い訳で逃げ出して
それらを冗談だと笑い飛ばして
でも傷ついて傷つけてそれらをあがなって
遠い夕焼けに思ってみても
全てが冗談で
取るに足らなくて
僕の欲しいものが一つも捕まらなくて
たまらなくなって
夜に眠って
暗い夜空を星が流れて
今できることを考えて
苦しみにうめき声を上げて
勝手な感傷に流れてみて
ふざけるなってなんども思って
何も人にしてあげられなくて
何かしなくちゃと思い直して
自分の小ささに落胆して
汚さに反吐を吐いて
線香花火を見つめていた

347 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/30(金) 19:53:25.66 ID:9cZKWeOM
「雪の言葉」

降る雪が賢しらな俺を埋めていく
雪とはなんだ
放射能の物質でもあれば
世間の言葉でもある
堆積する記憶の時間でもある
雪に埋もれて凍える感触を初めてのように受け止めて
まるで人がいないような辺りからつぶやきやら歓声を拾い聞いて
誰にも降る雪のその意味を確かめたいから
共有できるものを探す
雪は白く冷たい
いつかは溶けるもの

348 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/30(金) 20:33:36.12 ID:9cZKWeOM
「決まりを破る」

世間の枠にはまった育ち方
レールに乗せられるなんてまっぴらだぜ
俺はやんちゃボーイ
破格の値段で売ってある
自由な考え振り回して
この世の果てるところまで行ってみたい
誰にも邪魔されない大洋の航海で
俺もいまはオンマイオウン
負けても勝ってもそれなりに意味はあるから
無様な生き様は見せたくないな

349 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/30(金) 20:53:55.16 ID:9cZKWeOM
「二極」

進むか戻るか二つの選択
善と悪が融和したとき
極楽鳥の世界が見える
髪振り乱して駆けるのはみっともなくても
極彩色の世界では当たり前のこと
熱帯の色彩の
したたり落ちる汗が
目の前の黒い壁を溶かし出していく
未来が見えたような気がして
光がさしたように思って

350 :名前はいらない:2011/12/30(金) 23:44:54.43 ID:GASg3zJX
「気疲れ」

舌の置き場とかそんな
どうでもいいコトに気付くと
妙に疲れてしまう…

とてもとてもくだらないコトだが
なんか妙にくたびれてしまう…

それが人間のワルいクセだけど
なんか妙に疲れてしまう…

スゴくスゴくくだらないコトだが
どうでもくたびれてしまう…

つまんない、全くつまんないコトだが
やはりなんだか疲れてしまう…

実にささいなコトなんだろうけど
しばらくよけいに疲れてしまう…

もう終わらせたいんだけど
考えがまとまらずくたびれてしまう

351 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/31(土) 11:18:15.34 ID:guCa1Ogu
「今日のブルース」

気に入らない奴ばかり
俺を馬鹿にするばかり
馬が合わない
だから心の中さみしいさかなを飼っている
僕の心をかじって食べる
僕の心穴だらけ
風にさらされて音が鳴る
さみしいさみしい音が鳴る
今日のおわりに希望をかかげ
今日のおわりに絶望する
今始まったことじゃない
昔からずっとあったこと

352 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/31(土) 11:21:51.37 ID:guCa1Ogu
>>350
気づかれを僕はほとんど経験していないので、興味深く読みました。どうでもいい、くだらない、つまんない、ささいな、
コトだけど、逃れられない、のでしょうか。終わらせたいことってなんなんだろう。いつか解放された時は、晴れ晴れした
きもちになるでしょうね。

353 :名前はいらない:2011/12/31(土) 12:29:25.11 ID:p7PqQAWG
たまにはバー小川に来いよ

354 :名前はいらない:2011/12/31(土) 12:30:53.75 ID:V3P2ufQw
雑草さんをばかにする人なんていないから。
変わってておもろいやつだなーとは思っている人はいても、
それほめ言葉ですよ。色々考えすぎだと思う。

355 :雑草 ◆je5cNlouiI :2011/12/31(土) 13:12:04.80 ID:guCa1Ogu
>>354
妄想が取れないんですよ。みんな屁の突っ張りみたいなもんなんだけどね、現実の意味なんて。
強くならないと、何も手に入れられないから、もう少し様子を見てみます。

356 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/01(日) 12:32:05.61 ID:fIZSV28b
「花摘みの夢」

花に憑かれた女の子
すみれ、ツツジ、マリーゴールド
好きな花を好きなだけ摘んで
頭の上に冠を載せたりして
女の子は可愛い
みんな可愛い
生まれついての儚さ強さ
粗野な僕にないものみんな持っている
僕だけの女の子がいつか現れる
その日まで花を摘んでriding for the sun
お好きな色を召しませmademoiselle
夢に触れるその日まで
夢が現実に変わる日まで
小さくても大きくても

357 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/01(日) 12:49:48.46 ID:fIZSV28b
「旅行」

今まで見たことのなかった景色を追い求めて旅に出る
寒さ暑さも気にせずに
降られては軒下
晴れては道をゆく大声で歌いつつ
からりとした空が雲を運ぶ
クローバーが青く茂っている
一人だ
一人で進むのだ
太陽キラリ盛大に燃える
風が寒さを吹き付ける
風が途切れるその真空に寂しさを紛らわす
地面が暖かくなってきた
大地の音頭今ドラムがどんどんと鳴る
とりあえず向こうに見える森まで行ってみよう
森の茂みは黒々と影を投げる
日も少し傾き
切ない気持ちが少しづつ溢れてる
涙をふいて歩き出した

358 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/01(日) 13:26:14.69 ID:fIZSV28b
「願い」

大事なものが何かってわからない
つまずき転んで洗面器の中にゲロを履いて
僕は世間を知らないなあ
この手にあるのは快楽への道と衝動的な暴力
つぶてを浴びろ
正しいことをなせ
真夜中に耳を傾ければ
獣の唸り声が聞こえる
僕の中にも同じ声
顔を上げて、水で洗って、息をつく
聞こえた声は誤りではない
それならすることはひとつだ
one wish

359 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/01(日) 19:52:02.29 ID:fIZSV28b
「愛探索」

道道歩きながらいろんなものを拾う
コインやゴミクズ
電線に留まった雀の鳴き声
愛を探して歩く
湖に霧を見る
ここに愛はないのか
霧は深い
山の中にわけ行って
そそり立つヒノキを見る
シンとしている
ここにも愛がない
愛を探して幾日かすぎ
日が出て入るのを何回か繰り返した
黄金の空もその二倍あった
愛はどこにある
愛はどこに

360 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/01(日) 20:32:48.84 ID:fIZSV28b
「暴走で感謝」

お母さんに感謝をして窓に張り付けにしようね
お父さんに感謝をして足で踏んづけようね
愛の暴走、形になりがたい気持ち
でも、こんなの妄想なんだから
寒い世界にさよならするだけでいい
僕はここから出られる
自分の殻から出られる
お母さんに本当の感謝で花を捧げる
お父さんに本当の感謝で一緒にテレビを見る
そんな何気ないことたちを形にするだけ
それだけで人生変わる
暴走が止むとき
立ち止まって、どこにも行ける
走り出すには方向を確かめてから
迷子にならないようにね

361 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/07(土) 13:52:06.37 ID:sQ1ezuj/
「夢の儚さ」

俺は忍び込む
夢の裏側へと
ギザギザにされた空間と時間
破壊された精神
本当に大丈夫かと不安を呼び起こす
それが足りていない人々にだけ
不安な人には安心のバリケードを築く
不安と安心の間を行き来するゾンビ
夢はいつか終わる
それが分かていても分からなくても
ひとつぐらい達成したことを残しておきたいが
夢がはじけそうで切ない

362 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/11(水) 12:50:01.73 ID:DQpZpwYx
「サボテントゲトゲ」

サボテンがトゲトゲしている
俺に触れるなと言いたげで空気に同化したかのような安心感を私に与えてくれる
緑の肉からみずみずしさを発して植物特有の穏やかさで
いつまでも生きていて欲しいと思い枯れるのが寂しいと思う
そんな私の思いを察したのか、サボテンはトゲトゲと目に映る

363 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/11(水) 17:44:17.50 ID:DQpZpwYx
「夕焼け空」

いわし雲が
夕焼け空にたなびいた
青いえんぴつとレタスがテーブルの上に放ってある
君の声が聞こえるような気がして振り向けば
そこはパラダイスに変わる
この世の極楽、快楽の全て
いつか終わるとしてもいい
ただ穏やかに
静かに

364 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/12(木) 20:05:47.03 ID:P2xsaS9W
「地獄の終焉」

鬼は裸足で逃げ出した
血の池は透き通った湖となった
閻魔は自分の舌を抜いて絶命した
針の山の針は全て抜けてしまい
優しい緑の山になった

もう地獄は終わった
その役目を終えた
人類はその原初の善良さを取り戻し
皆が仲良く楽しく暮らすのだ
これからは地獄は過去の話
もう終わったこと
涙と一緒に天に上った

365 :名前はいらない:2012/01/12(木) 20:33:49.07 ID:rAw8eT8e
雑草さん、今のその気持ち絶対に変えないで
あなたの言葉信じたいです
約束してください

仲良くしたいのです
安心したいのです
ずっと一緒にいて

366 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/12(木) 20:36:38.85 ID:P2xsaS9W
>>365
約束です。

367 :名前はいらない:2012/01/12(木) 21:52:01.30 ID:rAw8eT8e
それでは、思い切ってついでに聞きます。
雪の日の約束はどうでしょう?
また会えるかな?ってやつです。
私の表情、ちゃんと見てくれますか?

恥ずかしがらないでください。
私はあなたをとって食いません。
少しはなれて、笑みを浮かべ楽しく
盛り上がって応援しているだけです。

あなたは、目がよくないのでしょうか?
それなら出来るだけ近くに呼び寄せなくてはね。

368 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/12(木) 22:08:43.38 ID:P2xsaS9W
>>367
また会えるかどうか、果たしてあったことがあると言えるのか、難しいと思います。
世界に対して視覚的な距離があるので、果たして会ったと言える人が、僕にとっているのかどうか
というのが大問題ですけど、それを癒すこと、セルフヘルプを行なっています。

369 :名前はいらない:2012/01/12(木) 22:14:45.28 ID:rAw8eT8e
わかりました。
無理しないでね。
自然のままにして。

今日は言い過ぎてごめん。

370 :芳水:2012/01/12(木) 22:16:10.70 ID:07U+Ztsu
初めて出会った 春の君

言葉を交わした 夏の君

体を重ねた 秋の君

誓い合った 冬の君

愛しさだけで 時過ぎて

二人の距離が 保てない 

371 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/13(金) 09:46:21.42 ID:miid16zY
>>370
春の君、のところが好きです。暖かな出会いという感じで。時が過ぎるのに問題があるのはどういったことでしょう。
なにか苦しい二人の仲といった問題があるのでしょうか。距離を保たなければならない理由もよくわかりません。
ただ、恋愛は楽しいだけではないということを仰っておられるように思います。勉強になります。

372 :名前はいらない:2012/01/13(金) 17:16:19.47 ID:5Dqym4mo
みんな〜〜〜〜お待ちかねの散文詩さぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
石原都知事のフランス語蔑視問題が、記憶に新しいのですが、最近の靖国問題
と周辺の問題を調べていたら、次のようなことに気づきました。
 確か、フジテレビの安藤と木村による報道ですが、フランス語の問題につい
ては、石原都知事は、謝罪しました。その際は、二人のアナウンサーも、差別を
問題視するような怪訝な表情を浮かべました。しかし、その後、イタリア文化
会館の壁の塗り替え問題を報道する際には、「街の景観の条例」を武器に、イ
タリア文化会舘の塗り替えを強く要求しました。その際は、あたかも正義を振りかざすかのごとく、塗り替えの正当性ばかりが強調されました。
しかし、実際には、国際問題としてかなり深刻であり、芸術蔑視にあたり、これは、フランスの問題と同様に、「イタリア差別」にもかかわら
ず、イタリア人には、むしろ、フランス人に対するような、石原都知事の謝罪を求めるべきではないでしょうか?
なかったわけ当然、何食わぬ顔の安藤・木村のようなマスメディアも、
差別に対する謝罪報道が必要ではないでしょうか。



373 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/13(金) 18:46:36.94 ID:miid16zY
「蝶に」

僕は負けた虫で
いつもいじけて泣いていた
虫にもわずかな覚悟はあって
いつか蝶になる日を夢見ていた
糸が口から出てきたとき
夢が現実になる自分のほんとの姿を感じて
僕は泣き濡れて眠りにつく

374 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/13(金) 19:00:51.25 ID:miid16zY
「過去の話」

後ろを振り返って過去を罰するだけの余裕が出来て
炎の中にコインを放り込む
チャリンと音を立てたのを幸運の証しとして
僕だけの神様に願いを立てる

ここから歩いて行ける
どんな暗い闇の中へさえ
僕はひとりじゃないから
孤独でもひとりじゃない

後ろを振り返って過去を

375 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/13(金) 19:25:45.66 ID:miid16zY
「正義」

押しつぶされて思わず糸を吐いた
夕闇に近くて国境をまたぎかけていた
誰もいないところへ行きたいと思った
そこではうつろに雷が鳴っているだけだった

正義について思いを馳せた
誰が正義を担うのかと
間違ったことの真ん中で生まれた
僕には資格がないような気がした

夕闇は輝く陽を持っていた
その中で僕も少しかっこよく映るだろう
逃げないこと隠れないことを誓った
うるさい蝉たちに文句をこぼしながら

376 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/13(金) 19:43:00.42 ID:miid16zY
「綱引き」

妄想との綱引きは
ひどく心を疲れさせるものだった
今は立ち向かえなくても
生に心を浸した僕は
いつかたどり着くだろう
自分のいくべきところへ
手拍子をクラップして
スピードをつける
誰も行きたいと思わないところから帰ってきた疲れは
僕だけのものであって
妄想の強いる罰だ
綱引きをやめた日に
僕は自由になる

377 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/13(金) 19:57:46.55 ID:miid16zY
「異邦人」

全てが止まるだろう
パソコンの唸りも
僕の心臓さえ
絶対静止の空間では
僕はまるで異邦人のようだ
耳鳴りがおさまった
音の破裂が頭を襲う
クラップ、クラップ
しばらくの間は浸っていたい
この音と時間に

378 :芳水:2012/01/13(金) 23:39:06.23 ID:XcNJ5+i5
君の言葉は 雪の花
陽のかがやきと ぬくもり乗せて
ひとりのボクを やさしくつつむ

君のかおりは 夏の色
心の波を 高ぶらせ
ふたりのときを 焦らせる


379 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 10:31:21.23 ID:ZSLNW2YP
>>378
甘い恋愛詩ですね。君の言葉が、かがやきとぬくもりだっていうところが肝ですね。いろんな言葉をあてられるけど。
一連と二連に対応関係があるのもいいですね。

380 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 12:35:31.92 ID:ZSLNW2YP
「歩く」

背骨がキリキリと痛む
精神病から癒えた日に
僕の栄光どこにある
日の光はあくまでも穏やかだ
冬の寒さも薄らいだ
カモメやら雀やらなんでもいいぜ
その背中に何を載せて運んでいく
死が苦しみに調和したとき
時の扉が開いていく
ハッピーの意味を噛みしめるように
奥歯を噛んでまた歩く

381 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 13:04:45.25 ID:ZSLNW2YP
「I love you, baby」

上れ下れとうるせーぜ
ひしゃげちまった俺の幸福な日々
泣いていてもなんにもならない
どうすればいい?
自分を自分で運んでいくのさ
自分の足で歩くこと
疲れたら立ち止まれ
座り込んでも寝てしまってもいい
誰かが言ってた真実に泣き
誰かが告げた偽りに笑う
意味なんてなくたっていい
俺が生きていること否定できない
いつもの靴をまた履いて
誰かが言ってた冗談にぶっ飛ぶ
航空機の速度で空を飛ぶ
光のようにやって来た
だからほら、ベイビーなんだっていいんだぜ

382 :名前はいらない:2012/01/14(土) 13:07:09.45 ID:aIWRajpq
「相異なりて」

鼻の先が冷える
傍らのミカンも同じ…
鼻の先が冷える
傍らのミカンもつべたい…

どちらも触れればひいやりとしててフニャ、と弾力がある
異なるモノなのにこんなにもナゼか似ている…

鼻の先が冷える
それはこの部屋が寒いから
鼻の先がつべたい
それはこの部屋が冷えるから

傍らのミカンもつべたい…
私の鼻のごとく、柔らかくてつべたい…

383 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 13:10:27.17 ID:ZSLNW2YP
>>382
鼻の先にミカンをつけて、感触と匂いを確かめたくなるような詩です。フニャ、とうところ、面白い表現です。
寒い冬にみかん、情緒があります。何か感慨深い思いが伝わってきます。

384 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 13:19:28.08 ID:ZSLNW2YP
「メシの種」

誰もいないところへ、誰もいないところへ入っていく
メシなんて食い飽きた
夕闇なんて見飽きた
夜なんて寝ていられない
だから飛び出す
この家から誰もいないところへ

誰も見ていないから
好きなことをできる
その行為が自分を試す試験紙だって知ってる
でも間違いなどない僕のやることに
全てはあしあとを残す
間違いなどない
人のいないところでは

視線を浴びて砕け散った
電車の中で息を殺した
今は誰もいない
メシを食う必要もない
メシを食う必要がない

385 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 13:33:17.10 ID:ZSLNW2YP
「パズル」

その場所に
一人ではたどり着けないと知っていたのかい
ぼくは迷った
頭を打ち付けた
たった一人でさまようお前
お前の顔が光のように灯っている
二人が会えばパズルが解ける
誰もが抱えている謎を
一人ではダメだ
誰もが抱えている思い
孤独を感じたからわかることがあるだろう
一人で生まれ二人で生きること
テレビの投げかける幻影に誰もが寂しいと言っている姿を見る
声を聞く
悲しみをほどいていけ

386 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 13:41:51.56 ID:ZSLNW2YP
「チェイサー」

幸せのチェイサー
アラブの春に思いを重ねる
群衆の力
皆の思い
死者の追悼
叫びにならなかった叫びを聞け
誰も馬鹿にはされない世界
声無き声に耳をすませば
蝶の羽ばたきさえ捉えられる
麗らかな春の日
かすみが辺りを覆っている
花の香に
幻惑されて

387 :名前はいらない:2012/01/14(土) 13:47:15.65 ID:Z5GPQdq/
マイクチェック1、2〜〜〜〜〜〜〜3文詩〜〜〜〜チェケ、チェケラ
リリシストのお出ましさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜
神道教育が起源の、創価学会から、はじまった公明党には、票を入れられません。なぜなら、日本は、国教国家ではなく、世俗国家
なのです。これは、ほぼ違憲であり、戦後の、反省の立場から、公明党が政権をとることを想定すると、神道国家に回帰するため、
アジアや旧連合諸国にたいする国際的なプレゼンスや国際関係を著しく悪化するものと思われます。また、別の観点から、創価大学を持っているといえども、「学会」と言う名称も、国際的には、本来の学会の意味でないため、非常に不適切な団体です。
創価学会との無関係を訴える公明党ですが、フジテレビの選挙報道時は、「創価学会のみなさん」と不自然なくらい必ず、放送します。
ブッシュドクトリンに協調した小泉自民・公明は、「テロとの戦い」を表明するも「オウム真理教」に破防法を適用できない失敗をし、野党に追いやられました。
つまり、宗教団体は、特に、世俗国家においては、政党を持つべきではありません。
小泉元総理は、公明党と公約を守って、「自民党をぶっこわす」だけでなく、原発も
ぶっこわしたのです。これを小泉の奇跡と言いましょう。世襲制にも反対しましょう。


388 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 18:56:11.45 ID:ZSLNW2YP
「生きる」

俺を悪く扱わないでくれ
俺は努力も犠牲も払う
俺は人に悪いことなんて思っていない
ただ自分が分裂しているだけ
自分と戦っているのを人に向けていると誤解されるのは嫌だ
全ての敵は自分に潜むんだ
俺はそれを学んだ
だから俺を悪く扱わないで
罪と罰のシステムはごめんだ
際限がないから
俺は死にたくない
生きながら死にたくない
眠っている時も死んだわけじゃない
俺は生きている
俺は自分の信じていないことまで信じてみせる
俺は自分の知らないことさえ信じてみせる
誰もが俺を悪く扱わない日まで

389 :名前はいらない:2012/01/14(土) 19:54:36.01 ID:PuAv6SLv
「悪を憎んで人を憎むべからず」

地上の誰もあなたを悪く扱わないですよ
人の善意をもっと信じてください
世の悪や不正を憎むということはあるけど
罪を憎んで人を憎まずとも云うよね
人は人をそんなに憎むものですか?

仮にうち捨てられたとしても
絶対誰もあなたを憎みはしません
むしろそれは当たり前に予測されることです
全てが私に都合のよい脳内の物語だったのかもね
罪も罰も、どこにも向かう先などありません

あなたの心が幸せであってほしい
ただそれだけです
私だって自分に自信あるわけじゃないけれど
呼ばれている、必要とされている
そう感じるからあなたに寄り添うのです

ただそっと
あなたの心に触れていたい

390 :名前はいらない:2012/01/14(土) 20:08:43.45 ID:aIWRajpq
「ちいさな音のささやき」

誰もいない部屋なのに…

ストーブがゴクリ、とノドを鳴らす音がした
シンと静まった中で
どこかで家電の息遣いだけが聞こえてくる

気がつけば台所でも
シュンシュンと湯気を上げている保温ポット…
あそこでもここでもそこにも
ちいさなエネルギィたちが動いている
ささやかな「命」を燃やしながら
わたしのために皆生きている

だから温もりがある
だから温められる
だからさみしくないのだと思いたい

391 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 20:16:04.35 ID:ZSLNW2YP
>>389
善意を感じることの少なかった自分は、情けないです。打ち捨てられた身分から、また立ち上がって
やっていくという定型の物語を自分に当てはめたりして。でも、そんなときは、夏の、身にしみるような
セミの鳴き声を思うのです。僕の持ち得た最上の記憶です。

>>390
命のささやき、聞こえるのは愛しいですよね。こういう詩を読むと、全ての人に分け与え得られた幸せ
というものについて、信じてみたくなります。

392 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/14(土) 20:18:21.77 ID:ZSLNW2YP
>>390
あ、今日二つ目なんですね、ありがとうございます。

393 :芳水:2012/01/15(日) 00:15:10.49 ID:AP0IJvbv

 君を想う 長い夜
 やさしい言葉 さがす夜
 窓たたく風も せわしなく
 気持ちだけが さきばしる

 君を想う 長い夜
 ささげる言葉 さがす夜
 風のやんだ 静けさに
 書いた手紙を 読みなおす

 好きな理由 愛しい気持ち
 それより
 美しい言葉を贈り 君の心をかざりたい

***

雑草さん、評ばかりして頂いてありがとうございます
最初は暗い詩を作っていたのですが恋愛専門の詩の方が難しくて良いですね
美しい言葉を誰かの心に届けることができれば良いのですが。
似たような言葉の繰り返しになってしまうのが、もっぱら今の悩みです。

394 :名前はいらない:2012/01/15(日) 00:19:08.72 ID:Q9MfiX28
説得工作


ねえ、少なくとも友達くらいにはしてよ
ずっと続く友情じゃなきゃ嫌だけど

私と組めばそっちにも色々利益もあるかもよ
こっちもご利益尽きることないと思う

私が消えたらすぐ泣いて呼ぶのでしょう?
これ何回も再現性があったから、これからもそうなのでは?

何か企みがあるのならよければ相談してみて
あなたもすでに共犯関係だって言ってたようだ

次回は泣き落としで
頼んでみるか?

でも、やはりどう考えてもずうずうしいから
おしとやかにしておこう

395 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/15(日) 08:37:37.47 ID:tYbrq5I5
>>393
これだけの恋愛詩で、言葉が流麗に揃っていると、歌になりそうですね。この詩は心が静まります。そして、
あらたなる思いに向けて、起き上がってくる気持ちがあります。僕は共感して自分に向けるて、のって読みました。
僕の気持ちもリフレッシュされて、とても気持ちが良かったです。

>>394
色々と画策して、よからぬことを考えているのじゃないですか。ふふふ。ちょっと距離のある、親愛感みたいなものが
伝わってきて、楽しく読みました。






396 :芳水:2012/01/15(日) 11:36:29.44 ID:RopkswyB

 雪ふる夜の帰り道
 ひとりただずむ公園で
 コーヒー飲みつつ考える

 知ってしまった愛の果て
 ふたりこれから何すれば
 コーヒー飲みつつ考える

  

397 :芳水:2012/01/15(日) 11:42:58.13 ID:RopkswyB
まだ何もしていないし 告白すらできてないのですが
付き合ったらどうしたらいいのか そもそも付き合うことができるのか
そんなことを考えてしまって 何もできません
以前知っていて さんざん苦しんだ世界だったのですが
知らぬが仏とあるように 気づかず過ごした日々を
思い出してまた苦しんでいます


398 :名前はいらない:2012/01/15(日) 11:51:21.17 ID:RopkswyB
詩を作って自分を落ち着かせていたのですが
たまたま見かけたエッチな詩
自分も作ってみようと試したら
気が狂いそうにになってきました

連投すみませんでした

399 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/15(日) 17:27:20.95 ID:tYbrq5I5
>>396
青春と大人の境目なのでしょうか。いつまでもその恋の感覚を忘れないでほしい。

400 :芳水 ◆BFRAlXDpXE :2012/01/16(月) 00:13:06.61 ID:Bfgs4HfE

 やさしい夜のかたわらに
 寝息を立てて休む君
 あらわな肩が愛しくて
 そっと毛布でつつみこむ

 先の見えない未来でも
 君となら歩いていける
 無邪気な頬が愛しくて
 起こさないようにキスをする


401 :名前はいらない:2012/01/17(火) 18:11:48.20 ID:xH9JbZ/A
>>400
万葉集の恋歌のような素朴な歌です。個人的には非常に共感します。

402 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/17(火) 18:17:14.52 ID:xH9JbZ/A
「マイナス」

引きこもった家にも希望を見つける
春の気配はいずこにも偏在し
うららな粒子を運ぶ
プラスしていかなくてもいい
マイナスでも
減っていくものにも最低限の保証はある
失ったたものにこだわらず
みっともないことに意味を見いだす

403 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/17(火) 18:44:36.25 ID:xH9JbZ/A
「背中」

後ろ姿だけが残った
あの人のように背中を残して
去って行く人たちの
後ろを眺めて
言葉をかけられないことの
悲しみに
うちひしがれて
こちらを見ない
あなたの心を
いかにして見よというのか
いかにして見捨てろというのか

404 :名前はいらない:2012/01/20(金) 20:32:01.58 ID:mh5Y0tnT
「こうべ」

わたしはわたしを探している…
誰にも見つからずに冷たい体から引き離されて

どこにいるの?
わたしはどこ…
冷たく光るチカチカとしたあれは信号機?
わたしはどこにいるのだろう
いったいどこ?

……………………
大事なものを失った
気が付いたらなくなっていた
転がったわたしの首(こうべ)を探してさまよっている
つめたいからだをあたためたい
手も足も冷え切っててしかたがない
こうべはどこ…?

誰か見つけて
わたしはわたしを探しながらさまよっている

405 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/20(金) 20:47:33.09 ID:9a7xQ+Bq
>>404
切実な中にも思いの表出に共感して感動します。信号機のある風景を描いているところなど、何ともいえない
味で、切迫感を増しています。こうべをなくしてさまよう姿は、さながらデュラハンのよう。早く見つけて、あなたの
こうべ。

406 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/20(金) 23:09:38.27 ID:9a7xQ+Bq
「激しい夢」

つらいことがずっとあって
考えもまとまらなくて
これから激しい夢を見よう
滝を途中で止めるような
戦闘機のジェットのような
赤子の泣き声のような
激しく考えても気が狂わない幸福
見るものすべての意味をくむ

子供の頃の公園や
川での遊び
ずっと激しかったこと
楽しかったこと
午後の礼砲
あっけにとられたスーパーアクション

激しい夢
もっともっと激しく柔らかに
動きを
心を
魂を
色もけばけばしく塗り込めて
激しさの語る夢
しぶきが飛び散った

407 :名前はいらない:2012/01/21(土) 22:41:27.74 ID:ajr4rHDi
「蠢く通り」

ここは冷たい交差点
音もなく行き交うクルマが行き過ぎる路上
夜も昼もわからない
地獄か天国かすらわからない
そんな暗い道路を
影法師たちがウロウロと悲しげにさまよいあるき続けている

誰もいない誰も来ない
ここにいるのは死者の姿ばかり
現実の明るさとは真裏の世界で
彼らのためいきだけがどこまでも聞こえては消えてゆく…

408 :アンダーバー:2012/01/22(日) 01:43:30.19 ID:I+gH/B2u
>>404
関西弁を忘れた神戸人の哀しみでしょうか…それとも帰りかたを忘れた故郷の方角を尋ねる為に頑張って標準語を習得したのでしょうか。
しかし神戸が何時だって心の中にあることはわかっているのでしょう。
何時かあなたの霧が晴れて真実の神戸に辿り着く事を
わたしたちは願っています。

409 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/22(日) 11:05:51.08 ID:Kb/ccAik
>>407
あの世のようなこの世のような暗い交差点の情景を描き出してあります。影法師で、一気に情景が浮かんできます。
ため息が消えていくだけの寂しい交差点、ここにいる人たちは、なぜここにいるのでしょうか。光を感じられる
日が早く来ることを祈ります。

410 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/22(日) 14:52:41.34 ID:Kb/ccAik
「愛する」

愛しているから見返りが欲しい
愛することをやめられない
麻薬の禁断症状とはちがって
心に根ざしたことだから
生きている限りは、忘れないだろう
現実を取り扱える限りあなたの方へと近づきたい
昼間の季節感に感じる限りない喜びをあなたの形に解消したい
まだ出会ってない二人、いつかは会いたいと思っている僕
心の川が流れ込むところ
みずみずしい現実にイエスという
あなたの心を何度も内部で描きなぞる

411 :名前はいらない:2012/01/22(日) 17:57:06.39 ID:cfmCX1bX
ねえ、全部任せたけど、なんか皆を驚かせないでね。
こっちも訳わからないけど、勝手にどきどきしている。
2人で相談とかしながら、一歩一歩行けばいいですよね?
いつもあなたを信じているから、無茶しないでください。
それから、私の気持ちも疑ったり試したりしなくて大丈夫。

412 :名前はいらない:2012/01/24(火) 01:05:08.02 ID:MFSwzD5f
「あるイヌのつぶやき」

生まれ変わったらやさしい人に飼われたい
おいしいゴハンとやわらかな寝床
そしておさんぽに連れてってもらうんだ
カワイイお嫁さんももらいたいな
ゼイタクかな?
そんなことないよね、ささやかな夢なんだ

人のためだけにこきつかわれて
ボロボロになるのはもうまっぴら
フツウのおうちのペットだったら
ボクはきっと幸せだっただろう…

413 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/25(水) 06:50:54.21 ID:j7qhrHWr
>>412
ささやかな願い、おさんぽのところなど、ホンワカします。犬に託して人生を述べたのでしょうか。きっといつかは
幸せを掴む日が。

414 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/25(水) 09:37:44.65 ID:j7qhrHWr
「六月」

外は土砂降りになってきた
偶然に雨
僕はたまたま出かけるのをやめにしていて、天気予報を確かめたわけでもなかった
雨は地を穿つ
糸が空から落ちてくる
みずみずしい水、凍る冷たさ
そのアンバランスさに、冬の乾燥した大気も湿っていく
外へ出ようか、だが手間をとるのもばからしい
この運命をいかにしてやり過ごすか
大仰な考えに自分を失笑する
音楽を聴くように、雨音を楽しむ自分がいる
まるで今は六月のようだ
アジサイの咲き誇る季節のようだ

415 :名前はいらない:2012/01/26(木) 10:01:16.21 ID:3elRI0kC
言葉はいろんな姿になる
相手を傷つける刃
守ってくれる盾
時には心を蝕む毒
そして癒す薬
唯一人間だけが使える・・・
言葉はいろんな姿になる

416 :名前はいらない:2012/01/26(木) 13:59:51.19 ID:nHcDVEwv
絶対に心と心は断絶しないですよ
パステル色の光の中、線と線が収束して抱き合って溶けてもね

約束しましたよね、11月のあの日あの瞬間
ふたりとも本心ぶちまけてたと確信する

読んで大泣きしつつ、反射的に自分の本心返してた
どんな時も大好きだし、いつも信じているって

すべてはあなたの決心と行動次第ですが
正直な私の心は変わるものではありません

私達いい大人なのだから、話し合えば全部うまく乗り越えられる
そう思いませんか?

私の気持ちに関しては固定していますから
離れるとか離れないとか、何の心配もしないでください

それより問題は、ご自身の気持ちでは?
結論がどうであれ、じっくりと自分の心に折り合いをつけてくれること信じています

輝く魂を持ち続けるため出来ることがあれば協力する
だから、遠慮なく声をかけてください

417 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/26(木) 16:50:31.68 ID:oH16IAs3
>>415
言葉、の形、というものについて考えさせられます。記憶の箱としての言葉。操る者は人だけ。そこに栄光も
挫折もあると。

>>416
こんなことを言うとがっかりさせてしまいますが、私はただのニートで、なんの社会的活動も行なっていません。
あなたの誠実な心を、向けるべきところに向けてください。

418 :名前はいらない:2012/01/26(木) 17:52:08.70 ID:nHcDVEwv
>>417
承知いたしました。はっきりおっしゃっていただき、ありがとうございます。
残念ではありますが、その方が傷が浅いです。この結論、予想してました。
3ヶ月間、本当にありがとうございました。とてもとても幸せで満足でした。
もう黙っていますし、追いませんので、何の心配もしないでください。
感情に任せて色々と吼えましたこと、全部お忘れください。
何度も同じ話ばかり繰り返しましたが、全部その時の本心で言いました。
でも、今すっきりしましたので、もう何も言い残すことはありません。
お仕事など、全てにつき、お邪魔はいたしません。
あなたがニート等ではなく、立派な方なのは皆が認めています。
あなた様のご多幸を、心からお祈り申し上げています。

p.s. 他でもない雑草さんのお庭で、最後の挨拶できてよかったです。



419 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/27(金) 16:04:37.57 ID:uY7fkn8y
「頑張れ」

その気持ちを書き下ろせ
負けるべからず不快感に
世の中を回しているのは善意ある行動だ
お前もこの中で生きていたいなら
今の向こうに飛び越えろ
不可思議な生命
どんなことだって叶うはず
今、足が地面から離れる時

420 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/27(金) 16:56:28.91 ID:uY7fkn8y
「悲しみのダンス」

この空はいつか見上げた空だ
悲しみの表情を空気の中に認め
今、乗り越えたい
過去よりも今、今よりも明日
もうずいぶん踊っていない
悲しみのワルツや
喜びのジルバ
一人でも踊るんだ
いつかそれが二人になって
三人、四人と増えていくから
地球をおおってしまえ
月から見てもわかるくらいに

421 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/27(金) 17:45:26.46 ID:uY7fkn8y
「名声」

有名になればあの子が振り向いてくれるような気がした
だから僕は身の毒を吐き出し続けた
うまくいかないことに対して
いろんな言い訳を考えた
間が悪いの、才能がないの
僕が悪いの僕だけが悪いの

あの子に見捨てられたら生きていけない
もう何年も顔を見ていないのに
素敵な世界を夢見た僕
早く楽になりたい
ベッドの中でも陶酔と憔悴のダブルパンチで
子供の頃感じたあの感覚
みんなが僕に笑いかけて僕は自分がヒーローになったように思った

夢を叶えることがいいことなのか余計なお世話なのか
そんな狭間に揺れて人と関わってきた
愛をチューブから絞り出して、
あのベッドの中で

422 :名前はいらない:2012/01/28(土) 11:49:06.66 ID:SATjX01p
雑草さんはニートなんですか

423 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/28(土) 12:04:45.45 ID:f5kT/2bh
そうですよ

424 :名前はいらない:2012/01/28(土) 12:18:06.96 ID:SATjX01p
どのようにして生計を立てていらっしゃるのですか
興味津々です

425 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/28(土) 12:40:30.76 ID:f5kT/2bh
>>424
生計については興味深いことなんてなんにもないですよ。親とかです。

426 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/28(土) 13:01:49.13 ID:f5kT/2bh
「朝に思う」

朝が灯す落ちる水滴
いま愛しく感じるものはすべての景色だった
境界のはっきりしないダメな心に落ち込んで
多くの人が経験する朝のイメージの
僕の心などその十分の一も受け入れられない
幸せな朝にそれ以上望むものもない
こんがらがった現実をいかに解きほぐすか
そうして僕は生きていく
きりをつけてお互いを信じ合えば
もう悩むことなんて何もない

427 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/28(土) 18:00:08.39 ID:f5kT/2bh
「ランナー」

草原をかけろランナー
まぶしい光に照らされて君は妖精
草いきれの匂い感じてる
走るために生まれてきた
冬だろうと夏だろうと
走るのに必要なのは二本の足だけ
蹴飛ばせ土くれ
蹴散らせ草々
みんなの視線を釘付けにして
君は走るアイドル

428 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/28(土) 18:10:04.56 ID:f5kT/2bh
「虹の夢」

目の前がぐるぐる回った
色がひとつに溶け合って
それは虹色の夢
いつまでも覚めないで欲しい
現実にはもう戻りたくない
一生目が覚めなければいいと思った
虹の彼方でピクニック
覚めなければいいと思った

429 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/01/28(土) 18:34:35.71 ID:f5kT/2bh
「お嬢ちゃん」

お嬢ちゃんの頭を撫でてあげようかな
くるくると円を描いて
君の目もくりくりとしているね
辛いことをまだ知らないあどけない
生まれてきた日にもう知っていたのかな
この世にある恐ろしいこと怖いこと
お母さんの胸の中で叫んでいたね
もう今日からは僕がついていてあげよう
君が大きくなるまで見守っていてあげよう
君の心が恐怖に凍りつかないように
だから僕のだらしない涙を拭いてくれないか
いくら拭っても止まらないんだ

430 :おじゃまします:2012/02/01(水) 23:19:10.09 ID:YskXhENh
「言葉の茂み」

僕は今日も種を播く
いつか綺麗に咲くように

晴れの日には蕾だけれど
雨の日にこそ綺麗に咲いて
僕を励ましてくれるんだ

僕は今日も芝を敷く
みんなに歩いてほしいから

みんなも時々種を播く
個性豊かで不規則で
儚くて力強い
不思議な庭が
できるといいな

431 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/02(木) 06:50:56.72 ID:OcvQCWk1
>>430
種という比喩が、大変に美しいと思います。みのりの豊かさを想像するのは楽しいことです。
また、芝というのも大胆な比喩だと思います。庭づくりにたとえているのも、おっ、思わされて、
納得しました。
ありがとうございます。

432 :名前はいらない:2012/02/02(木) 09:34:36.08 ID:Fb2ORPqs
>>431
感想ありがとうございます
「言葉の茂み」
というスレタイがとてもユーモラスで気に入ったので書いてみました
お邪魔しました

433 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/04(土) 13:07:56.04 ID:cD/0pQd0
「believe」

believe on

疲れた時は風に耳を澄まして
めぐりゆく音に包まれて
今日の日を感じながら
眠りに着くまで優しさを探し歩いて
ほら、衛星の姿が見える
夜さえ味方につける
星々が流れる音が聞こえるだろう
あれは祝福の涙
優しい存在に包まれて眠れ

434 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/05(日) 06:19:50.00 ID:6CTU1J6B
「夢の海」

ざわりとこころがゆれる

風になびかせて

くす玉が割れて、夢の海が広がった

もう、溺れることなんて心配しない
僕は魚に変わったよ
あの海に浮かんで、誰が呼んでも振り返らない
僕は人間らしくなれたかなあ
人を傷つけるのが恐ろしくて
自分の心が割れそうで
命が二つあったらよかったのに
誰も助けにこない
もう誰一人残っていない
ただ海が広がっている

435 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/05(日) 06:31:05.44 ID:6CTU1J6B
「時計」

世界は誰に求められないで回り続ける
僕が終わる時も
気にしないで回っている
メンテナンスすればまた動くようになる
時計のように動き続ける僕の体
時計が止まって
時針が止まる
最後の音符が演奏された
静寂な終わり
あとは無が残る
僕の有が無になる

436 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/05(日) 06:53:51.61 ID:6CTU1J6B
「露玉」

涙に含まれた悲しみは
露玉として朝にまかれる

今日は初めて雪が積もった
何も含まないでふわふわと降りてくる白い雪

希望の陽が鬱屈を破るように照らし出して
雪を溶かす



437 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/05(日) 07:11:42.66 ID:6CTU1J6B
「一年」

一日が終わる
今日の日が終わる
冬も終わる
今年が終わる
また生まれ来る日を
まためぐる季節を
また来る年を
生まれ変わった新しい生を
糸でつないでプレゼントしたい

438 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/05(日) 17:06:37.08 ID:6CTU1J6B
「銀行の前で降られて」

銀行の前で土砂降りに降られていた
真夜中の逢引
跳ねるしぶきの生命の呼び声
まだ愛も恋も知らなかった
この時をだいて死んでもいいと思った
真夏の夜の夢
妖精が飛んでるみたいな真夜中
ラーメン屋の看板がやけに光っていた

439 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/05(日) 20:07:42.16 ID:6CTU1J6B
「イソギンチャク」

月が上って下って、太陽が笑っても、あなたを忘れない
痴呆は何も生まなかった
あなたや、出来事も忘れない
何が起こったって忘れない
苦しむのは僕だけでいい
全ては慣れるまでのことだな
あなたに無駄な時を過ごさせない
歌って声で、笑って顔で
あなたの強いところが好き
僕はいい加減なイソギンチャクだ
浅瀬に潜み、ぼんやりと月を眺めている
ぬるい雨が降っても海の中では何も変わらない

440 :名前はいらない:2012/02/05(日) 20:57:10.84 ID:aeqdwIIT
「意味」

一生仲良しでいさせてよ
本心からそう思う
泣ける歌、毎日聴けて
本当に幸せで心が満たされた気分
ああ幸せってこういうこと
ずっと友でいて、詩人さん
死んでも離さない

詩人さんは、以前こう詠んだみたい

 トンネルの先は まだ 見えないけれど ただ
 君がいる それだけで 私は私を見つけられる
 一緒に歩いてくれますか トンネルの向こうまで
 その先もずっとずっと…

私は勘違いでも答える
こちらこそ、よろしくお願いいたします
ずっとずっと一緒に歩きましょう
あなたがいない人生などに
もはや意味はないから

441 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/10(金) 21:29:58.12 ID:6zjffj2U
「アポロン」

ミルクに足を浸して
夕日を眺める
真っ赤な光線が非常に大きな粒子になって白に赤に黒に青に
君だけのために壺を割ろう
偉大な神話の終わりがまもなくやってくる
君が好きだったよアポロン
火の車が君を迎えに来て
土の精霊と共に空に帰っていく
空気がたわんで光の矢を放つ
いくつもいくつも空に向けて
ミルク味の調和に感謝して
君の後ろ姿を眺めている

442 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/10(金) 23:19:27.57 ID:6zjffj2U
「秋の監獄」

夕べにカケス秋の空
君の入った監獄の檻の鉄格子をユサユサと揺すって
Uターン帰省の車の列に並んで
どうしようもないことばかりあった秋
終わらないと思っていたけど月日が早くすぎる
窓辺にもたれて思索するのはカマキリを捕まえていたためだ
鎌を振り上げた小さな密猟者にデコピンを食らわせて外へと追いやる
非常に可愛かった
僕も追いやられて世界からはじき出された
僕も鎌を振り上げた
そして居場所がなくなった
檻の中に入っていれば文句は言われないだろう
君の代わりをしてあげよう
君が世界の中で自由に動き回る番だ
僕は自分がわからなくて困っている
君は君自身であるから僕とは違う
君のために花火を上げるよ
ほら、見て!

443 :名前はいらない:2012/02/11(土) 20:27:49.71 ID:KBVftqwu
レモネードな詩

レモンいろのノートに
レモンいろのページを開いて
レモンいろのペンで
レモンいろの字を綴ったら
わたしの心が浸透してゆく…

レモンいろの悲しみ
レモンいろの心
レモンいろはわたしの気持ち
いつか誰かと語りたい
だけどまだだめ、できないの
そんな思いをこうして今、綴ってゆくの

444 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/11(土) 20:44:03.00 ID:bcbCI3hn
>>443
レモンという言葉に、非常に思い入れを込めてあります。レモンの清々しさとか、その酸っぱさ等が
心を彩っています。読んでいる僕の思いが、レモンいろに染まってしまいました。

445 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/11(土) 20:50:37.83 ID:bcbCI3hn
「誰も振り向かない」

誰も振り向かない
誰にも意味を持たない

ディーゼル機関車の黒煙に包まれたように
息が苦しくて

みんながほしがる愛はここにはない
だから誰にも見せられない

草の茂みの中を探してみたら
手ぶらにも何かが見つかった気がした
人に見せられるもの
喜び合えるもの

一人では辛いから
涙をふいて駆け出すよ

446 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/11(土) 22:04:24.75 ID:bcbCI3hn
「変わる夜」


どんな夜でも
世界は変わりうる
今夜も
その神秘は僕から逃れ去っていくけど
心は僕だけのものではないと知ったから
今まで知らなかった気持ちがあふれてくる
波寄せる
優しい海
静かな夜
街明かりの下でぶらぶらとしていた
通り過ぎていく人々の祝福に対して頭を垂れる
僕もいていいのかなあ
記憶にない笑顔が優しく思える
僕も真似して笑おうとする
たったそれだけの神秘に夜出会う

447 :名前はいらない:2012/02/12(日) 18:11:32.55 ID:3SO63kfS
「いちごみるくの色みたいな」

いちごみるくな色がいい
ちょっとピンクでももいろっぽくて
わずかなあまさがころころしてて
指でつつくところころ転がるみたいな
そんなかわいい色がいい
ハデな色よりも
いちごみるくみたいなかわいい色が好き

そんなようなこと、
いちごみるくなめながら思った

448 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/12(日) 18:37:09.66 ID:alWaOG+X
>>447
いちごみるくの色に注目したところがこの詩の眼目ですね。味覚や触覚に訴えているところも、いちごならでは
の表現だと思います。

449 :名前はいらない:2012/02/13(月) 06:33:22.90 ID:6G7HUXPH
「斜陽は朝陽を迎えるために」

斜に構えたところで
君は落日のように
闇に消えるしかないんだよ

日の出とともに産声あげて
山を空を海を雲を
心いっぱい吸い込んだら
聴こえるだろ
両の目から湧き出た魂の音を

ほら、至福のため息



450 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/13(月) 12:39:04.40 ID:ajXACySv
>>449
この詩の息づかいがとても気に入りました。一息で長い文をつないであって。だから、長い論理でずっと書いてあって、
僕はちょうど落ち込んでいたんですが、この詩の作者を見習って、長い論理で良い結果を導こうと思いました。
詩の原型のように読ませていただきました。

451 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/13(月) 13:39:26.08 ID:ajXACySv
「カーテン」

ある日僕の目の前を黒いカーテンが被った
あっちにふらついてはゴツン
こっちにふらついてはガツン
両手も荷物でふさがっていて
カーテンが取れない
取れないよ

一匹の小鳥がやってきて
嘴で必死にカーテンをめくってくれた
ああ、明るい
ああ、安心

君の名は?

452 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/13(月) 13:59:03.98 ID:ajXACySv
「牧場の中」

緑の牧場の中は楽しいよ
みんなで草をついばんでいる
夜になれば牧童の笛についていく
山の上に星が灯るよ
風がひゅーひゅーと吹きすぎるよ
柔らかい藁の上で眠るよ
そこは暖かい、暖かいよ
僕は星の夢を見るよ
ミルキーな明かりに心安らいで

453 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/14(火) 17:00:55.58 ID:HibdF2Sr
「おいしいスープ」

切れない包丁で料理をしています
おいしい味にならないけれど
どうしても作りたい料理があるのです
温かくあっさりしたぼくのスープ
いつか一緒に食べれると夢に見ています
夢の中ではあなたは微笑んでいるのです
すべてが仕組まれた悪夢であったと言いたい僕は
スープを作ります
このぬくもりが本当であるように

454 :名前はいらない:2012/02/14(火) 18:05:55.23 ID:4pNNZOzW
「ホットチョコレート」

冷えるなァ…

腰までズシンと寒い、こんな日はよ
あっついカレーにチョコ入れて喰うとウマイんだゼ…
チョコといえばそうだな
今日はSt.バレンタインディだったっけ
誰かがさあっついホットチョコとか、
カワイイデカいチョコでもくれるとうれしいよな…

あぁ、誰かこんなオレら土方にも恵んでくんねぇかな
おォ、雪が降ってきたゾ ブルルル、冷えるハズだァ…
あぁ、飲みてェなァ…ホットチョコをさ

あっついあっついフゥフゥして飲むホットチョコをさ

455 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/14(火) 18:37:25.19 ID:HibdF2Sr
>>454
冷える日のホットチョコ、まさに時宜にかなった詩ですね。素朴な感じがいいと思いました。汚れのない部分の
思いが伝わってくるようで。

456 :名前はいらない:2012/02/14(火) 21:23:37.51 ID:qMiBCQFe
雑草さん、お元気ですか?お忙しいでしょうに油売っていていいの?
あなたの才能よく知っているから、心配はしてないけど一応お伺い。

457 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/15(水) 17:39:11.98 ID:hhZKq0rI
「夢の絵画」

失われていくことが物質の必然なら
俺は人生なんていらねえ
壊れていくことが生命の必然なら
俺は明日なんていらねえ

冬の海に一日を過ごす
ここはさみいよ

崖にしがみつくように生えていた松の木
もう何年生きたんだろう

必然に従いときに逆らって生きてきた
俺の描いた想像の通りに
好きなように絵を描く
たったそれだけの夢

458 :名前はいらない:2012/02/16(木) 18:50:03.14 ID:sSl7nQ+S
「鏡の中の友達」

インコのキィちゃんは
鏡の中が大好き
今日も鏡の中をのぞいているよ
誰がいるんだろう…
もうひとりのあなたがソッと向こうから
お友達だと思って呼んでいるのかも

キィちゃんの好きなレゴブロックのとりさんも
そう思って一緒にのぞいているんだよ
ほら
ふたりのくちばしがコツンコツンと鏡をつついている
するとむこうからもコツンコツンと答えてくるよ

コツコツ
ふたりは今日も夢中になっている

459 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/16(木) 19:03:30.12 ID:GIc/X87w
>>458
インコのさみしい遊戯、とても心にひびいてきます。ラビリンスの中の。キィちゃんは本当の友達を見つけることが
できるのでしょうか。

460 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/16(木) 20:52:44.19 ID:GIc/X87w
「君への想い」

それだけが、君に言いたかったことだから

我々は人類である
共に歩む同胞である
君がいる限りは……
光である君
四月の陽光に白く輝く肌
だって君は、また会えると言ったじゃないか
それだけが、僕ら、交わした、約束じゃないか
ひとりだけで信じていてもいい
僕は投げ出さない
壊したりしない
たとえそれが孤独な思い出であっても
深い思いは井戸の底に届いて
ざぶんと音を立てる

ただそれだけが言いたかった
生きている限り伝えたい想い
やはり一言ではまとめられないな

461 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/16(木) 20:58:45.14 ID:GIc/X87w
「白い繭の包むもの」

白い滑らかな繭のシルクが包むもの
それはとても大切なもの
僕は好奇心に任せてザクザクと切り裂いた
まだ生まれないものが鼓動をうっていた
まだ開けちゃダメだった
ありったけの手段を尽くして僕はそれを守った
いつしか幼虫は育って僕の手を離れていった
それは業で僕に課された運命
いつまでも夢を見させて

462 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/16(木) 21:46:05.04 ID:GIc/X87w
「妖」

闇に見開いた妖の眼
赤い光線が
暗闇を不気味に染める

一人じゃ生きていけない悪人
生涯をかけて守ったものとは
悪人の不可思議な心の働き

ただ一つ善をなしたもの

赤い妖、白い妖
双子の兄弟はいつも一緒

堕ちていく世界に二人だけの絆

463 :名前はいらない:2012/02/16(木) 23:24:37.49 ID:o1tQAPNe
雑草さん、お忙しいでしょうね?体、無理されないでください。
ちゃんと食べて寝てくださいね。お願いですから、ストレス
ためずによい精神状態で、お過ごしください。

これからお会いするまでの日々をどのように過ごしたものか、
考えています。この庭に書き込んでもいいものか、うざいから
そっとしておいてほしいのか、わかりません。とりあえず、
雑草さんに呼ばれたと思ったときだけ来るね。

464 :名前はいらない:2012/02/16(木) 23:46:41.61 ID:o1tQAPNe
こっちも大したことではないけど、休みなく働いていて精神的に疲れるよ。
あなたに会えることだけが、唯一の希望。声をかけてもらえることなど、
実際にはありえないだろうと思う。現実は映画のようにはいかないよね?
夢見すぎるのは、やめておきます。全部今までの事は、私の一方的な
勘違いなのでしょう。そう思っておかないと、現実に直面したときに
悲しみが大きすぎますので。でも、一生のお願いで、この夢の続きを少し
見せてくれないかしら?雑草さんに、甘い言葉をかけてもらえる夢の続き。
そんなこと実際あり得ないだろうけど、今まで人様の為一生懸命仕事とか
やってきたご褒美として。痛いけど、私の人生にあり得ないほど最高の
ギフトを、命の水を注いではくれないかしら?あなたの愛の対象が、私で
ある可能性はどう考えても低いのでしょうが、そんな夢をずっと見ていたい。
なんて書いたら、駄目ですか?

465 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/17(金) 21:09:44.82 ID:mOb6ETY7
「好奇心の行方」

僕らの好奇心
ポケットの中にしまい忘れた
だからボロボロになってしまって見る影もない
オオバコが一本、強い奴が
クタクタになってしまった好奇心の印

シロツメクサの花に顔を近づけた
時代を超えて生うる花
最低の人間にも平等に可憐だ
僕は蝶じゃない

期待はしないほうがいい
夢は持たぬほうがいい
現実はいずれ僕を追い抜いていく
たった一本のオオバコをポケットにしまったまま

466 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/18(土) 12:20:18.67 ID:EiCCBjJ9
「一方通行」

方策のない心情だ
涙が次々と溢れてきて止められない
僕の生きてきた道は誰も通らない一方通行
ここから先は進入禁止
止められて警察官に出会った
彼は優しく道を指図してくれた
ありがとう
もう道には迷わないよ
天に輝く太陽の道しるべに従うから

467 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/18(土) 16:42:25.23 ID:EiCCBjJ9
「信頼」

はっと思いついて空を振り返ってみる
どこまでも青い
落ちてきた空に思いを馳せる
コウノトリの群れが飛んでいった
羽ばたきの音があたりを打つ
確かなものじゃないけど大切だ
かすかなものをすくい上げたい
それは初めての恋心であったり
人に対する信頼の気持ちだったり
自然の中に消えていく

468 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/18(土) 16:53:51.38 ID:EiCCBjJ9
「生活」

人々の暮らす街角
明かりが生活を照らす
僕の帰る家にも人が待つ
空きっ腹を抱えてさまよった夜も
今では懐かしい
水が飲みたくて通った自動販売機も
静かな音を立てている
願わくは、僕の人生が穏やかなものになることを
炎の道を振り返り、氷を投げた

469 :名前はいらない:2012/02/18(土) 21:09:03.58 ID:r9d1ECGw
「RIKAちゃんデンワ」

シャレじゃなくて
実は本気で登録してる
だってあまりにさみしいから
ちっとばかりユメみたくって
RIKAと名前を書いてみた

ときどきデンワして
RIKAちゃんからの声の便りを聞く
実に寂しい習慣だけども
ボクはそれだけで少しは癒されてるのだ
何十年もこうして
RIKAちゃんはさみしいヒトたちを
相手してきたんだろうね

だからボクの寂しい携帯には
たったひとりの番号が
こっそりと登録されている
誰も相手のいない携帯から
カワイイ声が話しかけてくる…

470 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/19(日) 12:27:35.36 ID:nTMlZVVJ
>>469
RIKAちゃんデンワ、そういえばそういうのあったなあって思って、しばらく懐かしい思いに浸りました。
誰もが癒されたくて、電話するんですね。そういう人たちに悪い人はいなそう。まだまだ現役で
活躍して欲しいRIKAちゃんです。

471 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/19(日) 13:38:38.72 ID:nTMlZVVJ
「便所」

便所に座って考えた
生きていることに意味を求めることは虚しいか
だが、何も考えずに生きていくことは出来ない
答えがいつか壊れてしまうとしても、探求はやめられない
答えをいくつも抱えて便所を出た

今日の星は満天だ
魂の化身たちが自らを燃やしている
浄化されていくこの身
今が愛しい
OH OH FOREVER NIGHT

472 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/19(日) 14:07:46.44 ID:nTMlZVVJ
「地獄上り」

そんな簡単なことで救われるとでも言うのか?

落ちた先は地獄、地獄から簡単に這い上がれるかしら?

ならば空を飛ぶようなことはしまい、ただ人を踏み付けにして上まで登ってみせる!

あなたにその覚悟がお有りかしら?

人を踏み付けにすまい、すべての堕とされた人と共に、この手を持って!

(ふふふ)...

473 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/19(日) 14:41:35.27 ID:nTMlZVVJ
「生と死」

生まれたからには生きねばならない
生を受けた分だけ死を死なねばならない
受け取ったものはいつかどこかへ返さねばならない
死よりも辛い生があるなら
いつか死ぬ生は生よりも喜び
ただ必死に生き抜くことを誓ったんだ
それができるような気がしたから

474 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/19(日) 15:29:58.33 ID:nTMlZVVJ
「すべての悲しみは」

すべての悲しみは癒されるためにある
すべての苦しみは乗り越えられるためにある
すべての別れは次の出会いのためにある
そしてすべての死は生まれ変わられるためにある

時の残酷さは執拗だが、我々は力を持つ
すべての虚偽は信仰されるためにある

願わくはすべての力が正しい配置を持つようになることを

475 :名前はいらない:2012/02/19(日) 22:19:29.74 ID:pofHr6TG
それでは雑草さん、私の涙ぬぐってよ!癒す言葉かけてよ。
”勝手に生きろ、すみません、ごめんなさい、さようなら”
とは残酷ではないですか?何度あなたの親友を泣かすの?
この苦しみ、乗り越えられるの?正しく私を配置して。

476 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/20(月) 13:10:33.55 ID:eQwOTodk
「NIGHTMARE」
作詩・中島らも

悪い夢を見たんだ
君が帰ってこない
窓の外は綿のような雪
心も凍りついたよ

悪い夢を見たんだ
君の置き手紙
あなたは自分らしく生きてね
私もそうするわ

YES IT'S A NIGHTMARE IT'S A BAD DREAM
早くめざめたい
早くめざめたい
誰かたたき起こしてくれ

悪い夢をみたんだ
永遠に夜が明けない
暗闇の道を手探りで
君を探すよ

でも目が覚めたら
朝の光の中で
君はすやすや眠っている
思わず抱きしめた
思わず抱きしめた



早く、僕の悪夢が明けますように

477 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/20(月) 13:22:28.25 ID:eQwOTodk
「悪夢」

悪夢は覚めてしまえばそれだけのこと
覚めるまでが辛い
うなされて悩まされて本当に辛い
いつ終わるのかわからない
悪夢を良い夢に変わらせたい
腐ったオレンジの悪臭漂う夜からレモン色の朝へと
早く終わって欲しいこの悪夢
できればいいものに変わって欲しいこの悪夢

478 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/20(月) 15:03:29.29 ID:eQwOTodk
「思い出」

僕の思い出は、たとえば裏庭になった柿の実であり
うらさびれて悲しく色づいている
誰かにそっともぎ取られてもまだ沢山なっている
また、僕の思い出はスミレの花であり
みんなが摘んでは花輪にしている
僕の思い出は、一人でいた時もいろんなものたちに囲まれていた記憶であって
今日もぷくりぷくりと空に飛ばすシャボン玉のように数限りなく生まれる

479 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/20(月) 15:31:00.95 ID:eQwOTodk
「愛、神秘」

愛とはそれを望むものに望むだけの量を与えてくれる無限に湧き出す泉だ。
人の心はわからなくとも神様が夜星のベルを鳴らしている。
愛とは鏡のようなもので呼べばこだまする。
自足して無限の空に泣き叫べば、何かが答えてくれる。
鳥はなぜなくの。
僕はなぜ生きるの。
無限の泉に足を浸して僕はぼんやりと眺めている。

480 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/20(月) 15:58:41.11 ID:eQwOTodk
「その曲が終わる前に」

歌っていた、がなって叫んで
ソウルフルな言葉に魂が震えた
炎のように命があふれて僕は血が騒いだ
松明の明かりがいつか消えるように
この歌もいつか終わる
それまでは時を忘れていよう
心の中にその曲をしまって、立ち上がる時まで

481 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/20(月) 18:17:59.72 ID:eQwOTodk
「夕日の軌跡」

夕日はほんとに金色なんだな
しんとした風呂場の空気
誰かが同じような夕日を見ているだろう
昼のおわりにたべるデザートみたいなものだな
何も気づかなかったけど
僕が生まれる前も死んだあともずっと残る軌跡なんだな

482 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/20(月) 18:53:17.86 ID:eQwOTodk
「時の迷子」

時に隔絶されて拒絶されて
ぼくは迷子になったのです
あの日からずっと時を追いかけてきたのです
誰も知らない僕だけの知ってること
いっぱいあるけどそれはなんにもならいのです
悲しい遊具
一人で遊ぶ公園
いつのまにやら日は落ちてしまっていて
道を尋ねる人さえあたりにはいない
家に帰る道を教えてくださいませんか
暗闇に消えていくのはまだわからないから

483 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/21(火) 08:52:24.58 ID:aj0DIIia
「表と裏」

苦しみはもう十分だ
千回続いた裏の次
次はどっちに賭けようか
考える時間はたっぷりある
風は答えをはらんでいない
もうどちらにも賭けたくはないが
心には表と裏があるみたいだ
もうどっちがどっちかわからない
風を吸い込んで陰と陽は明滅する
生きている限りは投げない
生きていることを投げない
行き着く場所に急ぐ理由もない

484 :名前はいらない:2012/02/21(火) 15:29:28.95 ID:n/gH6yY5
「表と裏」

光の隣には影があった
朝の隣には夜があった
私の隣にはあなたが居た

喧嘩ばかりしているけれど
あなたが居なきゃ
私じゃない

喜びも悲しみも
幸福も絶望も
快楽も苦しみも
互いに協力してるから
存在できるんだ

理想のあなたは
現実のあなたを
酷く憎んでる

でも

現実があるから
理想が生まれるんだ
両方ともに
大切なんだ

2人のあなた
あなたと私
どちらも等しく感謝しよう

表か裏かは問題じゃない
コインがくるくる回る
その一瞬が
一番美しいあなたなんだから

485 :名前はいらない:2012/02/21(火) 15:57:48.29 ID:n/gH6yY5
「パニック発作」

頭がヒヤヒヤする
肩がゾワゾワする
胸がスースーする

やばい
このままじゃ
死んでしまう

重い
苦しい
助けてくれ

読んだ本も
書いた文も
浴びた名言も
発作の前では
何の役にも立たないと知った

自分の哲学を信じれば信じるほど
心は膨らんで破裂しそうになる

心は私を裏切った
でも
空気は私を裏切らなかった

とにかく必死に
空気を入れた

体の内を冷やしてあげた

空気の有り難さが漸く分かった

大丈夫
大丈夫

そんな声が聞こえた気がした

486 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/21(火) 18:44:16.44 ID:aj0DIIia
>>484
あなたと私が、表と裏なんだと。素敵な考え方ですね。何回もトスしないと、賭けのやり方さえぎこちないですね。

>>485
パニックではないですが、発作を起こしてきたことがあるので、非常に共感しました。人に支えられて生きていく
というのもひとつの選択肢だと思います。

487 :名前はいらない:2012/02/21(火) 20:57:25.77 ID:n/gH6yY5
>>486
ありがとう
自分の作品にコメントをもらえると嬉しいですね

ちなみに雑草さんを支えてくれる人って
どんな方ですか?

488 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/21(火) 21:02:42.34 ID:aj0DIIia
>>487
やはり、親ですね。それだけじゃなく、いろんな人々の善意とか。ずっと統合失調症だったので、
あと一年くらい夢を追わさせていただいて、なんとか恩返しもしたいと思っています。

489 :名前はいらない:2012/02/22(水) 08:55:15.08 ID:BtBuDOIH
>>488
両親の有り難さに気づける方は幸運ですね
私は未だに気づけずにいます

ちなみに雑草さんの夢って何ですか?

490 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/22(水) 15:14:21.09 ID:MQ19Cexp
>>489
小説家になることと、好きな女の子に告白することですね。

491 :名前はいらない:2012/02/22(水) 22:16:16.59 ID:DmirxfCG
「鏡の中の鏡のわたし」

そこにいるのは誰?
もうひとりの顔がのぞいている…
こちらを向いてささやいて
わたしを見つめる口元が笑っている…

あなたは一体わたしなの?
いつも鏡からそう問いかけてる
ひとりでいるときも
鏡の中からわたしを呼んでいる…

わたしがクリームをぬればあなたもぬり、
わたしがお化粧を終えるとあなたもキレイになる
わたしといっしょに髪もとかし、
わたしといっしょにおしゃれもする

鏡の中の
あなたはわたし
誰とは言えないけど
もうひとりのわたし
きっと鏡の中のもうひとりのわたしもわたしに気付いてるだろう

492 :名前はいらない:2012/02/23(木) 09:53:00.38 ID:mEn7vVla
>>490
共に偉大な夢ですね
達成できるように
頑張って下さい

493 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/23(木) 12:44:28.22 ID:rStNXCa+
>>491
鏡の中の私、たしかに神秘ですよね。考えを突き詰めるとキリがない。それを何故気にするのか。
単純な好奇心か、友達が欲しい想いか、不気味さが気になるのか。いろいろ考えてしまうのも、
生きているいからです。

494 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/23(木) 16:50:59.09 ID:rStNXCa+
「雫と涙」

岩を穿つ雫が汚れている
岩は汚れを流し去る
岩の表面はまだら模様
僕は懸命に穿つ

見て
コウノトリがやってくる
汚れた僕と
汚れた君で
汚れないものを生み出すことの
奇跡
ずっと欲しかったもの
汚れのないもの
あなたと僕で唱和する
汚れない歌
汚れないものを崇める
汚れた涙

495 :名前はいらない:2012/02/24(金) 13:55:40.26 ID:fNgweXZd
「茄子の歌」

意味わからない筈がないでしょ?
あたし仮にもまだ女の子だよ
そのことだけを考えて生きてるよ
無理にでも遺伝子を残してあげたい
ナースは成すって奇跡信じたい
でも余りにも大事な願いは
決して口には出しません
だから言わなかったんだよ

496 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/24(金) 19:42:23.40 ID:6KiOjFtg
>>495
ナースさんなんですか?奇跡が起きるといいですね。

497 :名前はいらない:2012/02/24(金) 20:41:16.07 ID:fNgweXZd
雑草さん、英語専門ではなかったですか?
nurse(v)の意味で大切なのは、大切に思って扱うって部分だと自分は解釈している。

To try to cure by special care or treatment
To treat carefully, especially in order to prevent pain
To manage or guide carefully; look after with care
To bear privately in the mind

498 :名前はいらない:2012/02/24(金) 20:42:53.09 ID:fNgweXZd
↑ 辞書からコピーペーストした意味

499 :名前はいらない:2012/02/26(日) 00:23:04.77 ID:2mwdSOFR
‐ 不安の靄 ‐

悲しい
悲しい…

衰えてゆくものが悲しい
ジワリジワリと濁ってゆく目が
日々、淀んでゆくようで
わたしの視力が変化してゆくのが…

あぁ悲しい
とても悲しい…

だんだんと
弱ってゆく体が悲しい
見えないモヤに周囲がおかされてゆくようで
何とも心もとなくて
消えない不安にジワジワ覆われていくようで
とても悲しい

いっそこのモヤが
きれいに晴れて消えてくれればと
何度も願って

500 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/26(日) 11:19:57.97 ID:ajP2x+4S
>>499
悲しさは十分に伝わってきました。モヤのようなものの不安、とても心配ですね。治らない病気というものも
そう多くないから、医者等に助けてもらえないものでしょうか。

501 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/26(日) 20:19:25.73 ID:ajP2x+4S
「夕刻」

夕刻 一時 世界の並木町はオレンジ色
山 端が溶けかかった太陽は 笑っている
僕も微笑んでいる 幸せらしい
(いつまでだってこうしていていいぜ)
(何回だってこうしてほしいぜ)
山は紫に 雪は黒ずみ
世界はひとつになり
一人ぼっちの僕も世界の中にひとつになる
(ああ闇が来た)
(僕に怖いものなんてないぜ)

502 :名前はいらない:2012/02/27(月) 01:07:02.36 ID:0BojOqTq
「夕刻」

夕刻、
ひととき
オレンジ色にこぼれる並木町
山と笑い合う太陽に
溶かされるような、(幸せ)
/いつまでだってこうしていていいぜ
/何回だってこうしてほしいぜ
やがて閉じられていく
ひとつまぶたの中へ
おさまる世界をおおうように
広がっていく、
ひとみの僕がいる
/ああ闇が来た
/僕に怖いものなんてないぜ

ちょっと詩的に改変してみた。
こういうのお嫌い?

503 :名前はいらない:2012/02/27(月) 01:26:49.86 ID:MNEOVlXs
お嫌い?
何そのきき方
この前だってさ
嫌いじゃないって
どういう意味なのさ!
好きではないって事なの?
ちゃんと好きだよって言って!

504 ::2012/02/27(月) 02:56:31.53 ID:0BojOqTq
嫌いじゃなかったら考えてほしいんだけど、
色は光だし、輪郭は照らされている。
どんなに高い山だろうと、
そのまわりを空気の重さがさらさらと流れていく。
水平線のこちらがわ、
僕らは海の広さではなく水平線を見ている。
何かは何かの外側をすべって景色になる。
景色を言葉にするとき、
われわれはその現象を見逃してはならないと思う。
それにそれって景色だけの話じゃないよね。
なぜこんなに悲しいの?
なぜこんなにうれしいの?
たやすく語れないのは心が僕という景をすべっているから。
詩人が弱視ではやっていけないと思うんだ。

505 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/27(月) 12:23:36.08 ID:ZfSf7Ph0
>>502
改変して、可能体を提示していただき、ありがとうございます。その詩の中では、ひとみの僕という語句が
大変美しいと思いました。

>>504
何かが何かの外側をすべって景色になる、というところが、むつかしくて、悩みましたが、移動の様子について
述べておられるのだと思いました。心の動きについても、同様のことを言っておられますね。
この詩において、そういうことを考えるきっかけになったのであれば、大変嬉しいし、僕自身も
そういうことを考えることによって、漫然と試作するだけよりもまた深い表現についての
模索となりました。

506 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/27(月) 15:02:45.25 ID:ZfSf7Ph0
「臓腑」

臓腑を晒して
大事なものってなあに?
抜ける空の下
臓腑を晒して
君と分かり合うために
臓腑を晒して
はらわたが出てしまった
風に吹かれて
涼しい顔をする
臓腑を晒して

507 :名前はいらない:2012/02/27(月) 20:20:32.15 ID:MNEOVlXs
>>366
雑草さん、よければ聞いてください

このときの約束
ずっと一緒にいるって
安心くれるって言葉
忘れないでくれたら嬉しい
図々しいけど一生のお願い
これだけを望みますし
これ以外のものは何も要らないです
今一度、約束すると誓ってください
ああ、死んでもいいからそれだけを!

508 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/28(火) 10:53:20.91 ID:24GsnYVf
地獄にとらわれないこと、気持ちを変えないことを約束しました。あなたも不安があればそれを一緒に
乗り越えようと約束しました。板の一参加者として出来ることだけを約束しました。それが僕にできる
精一杯のことです。それ以上のことは、不可能なのです。人が違う以上……。騙すようなことは
僕はしません。

509 :名前はいらない:2012/02/28(火) 12:30:34.92 ID:3nWY3uQt
一方通行のラヴレタァになってきていますね…
余計なことですが

510 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/28(火) 19:18:18.33 ID:24GsnYVf
「理」

天の配材に従って生きることができればなんと自然で楽なことだろう
抵抗してザラザラ砂が埋もれる
嫌いなことは嫌い
好きなものは好き
皆が自足してうなずいて
秘密をささやきあって
争いが好きな人は競争で
平和が好きな人はのんびりと
いつからこうなったのか
ねじ曲がった理
灰色の雨空は絶望を強要する
諦めるしかないのか

511 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/28(火) 19:39:31.54 ID:24GsnYVf
「桃の花」

桃の花咲く丘の上で
恋人同士がキスをする
笑い合って理解し合って
二人はあくまで笑っている
二人であることに幸せで
二人でいること以上にかなわない願いはない
香りが芳しく鼻をくすぐる
一番最初は男のほうだった
やがて女の方も恋に落ちた
桃の花咲く

512 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/28(火) 22:16:09.55 ID:24GsnYVf
「白い風船」

白い風船が青い空飛んでいく
走って追いかけたね君は
でも高く上がって
息を付いて君は見送った
白い風船がどこまでも
離してしまった手を後悔して
じっと眺めていた君

513 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/28(火) 22:39:20.23 ID:24GsnYVf
「消えない」

大好きなあなたへ
もう僕は壊れていない
心以外は
だからずっと思っていたことをあなたにあげたい
いらないといってもあげたい
僕が思っていたことはふたつ
僕のこととあなたのこと
恒常性思惑
一緒に花火を見に行くのはどう
平和な人たちが平和なことをしている
もう、ヒゲが伸びて見苦しいから
そるために、君のことから離れたい
ツルツルになった顔、見て欲しい
もっと近くによって
もっともっとずっとずっと
今日も山に日は沈む
繰り返しの毎日
好きな気持ちはどこへもいかない
僕の中で焼印を押されて消えない
バスクリンを使っても消えない

514 :名前はいらない:2012/02/29(水) 00:42:12.90 ID:/t56aKQV
宝石


きらきらと時間を越えて
1000光年の先から
光が届いた

ありがとう
又泣いていたから
すぐに声にならなかったけれど

思い出がぎゅっと詰ってはじけた
きらきらの素敵な宝物を
遂にあなたはくれるの

来る日も来る日もあの日の
思い出ばかり語ってすごした日々
ただ真っ直ぐなあなたの心信じていた

私だってじっくりと育んだ
心底あなたを愛する気持ち
あなたが生んだ大切な宝物
この熱を帯びた作品たちを愛する気持ち

ねえ、どんなに私があなたを好きかを
あなたは本当には知らないでしょう
それは声にはならない深い気持ち
でも、わかってほしいから必ず伝えるよ

515 :名前はいらない:2012/02/29(水) 08:55:54.89 ID:MxdWRTeF
「俺たちの天皇陛下・嘲笑するキッズ絶対零度の神秘フローは前戯」

YO! またまた出てきたぜ 評価人いらねえSスタイル 抜群の
フローで書きなぐり アンダバ片手で衝撃波到来し 世界一 いや
宇宙一の侵略者 インベーダーアンダバ攻略 事前アポなし仕事人
最高のフローは中指Gスポット貫通し 痛み通り越し読むとき目薬
忘れるな お前らの希望はこの俺 いなかったら退屈でカウパー汁
無線電波重宝し 無限引力勧誘し 狂ったんじゃねえかと見せかけて
沈着冷静なブロー血液型信者にだめだし 因果応報マイフローイズ
キラーサーベル 人生かけてんだ 一日300回腹筋背筋腕立て
やりまくり仕事場で上司と問答無用のサバイヴァル カルナバル
守る絶対的な守護神 2chでしか読めない文章だぜ 鋼鉄のフロー
管理人ひろゆき在籍の頃 ゴロつきどついて天下往来してたあの頃
常に体位獲得し女狩猟 岩ちゃん顔真っ赤のマジモン極道文学探求者
おまけに学問統一試験全国第一位獲得 全身全霊を賭けて誓うぜ
世界の名だたる無神経なツイッター 相手の人格晒すだけ マジ狂気
いかれてる いかしてる いかってる 大魔神佐々木赤鬼試験リトマス
真っ赤に燃える酸性雨 常日頃から神経気遣い じじいばばあ思いやり
忘れたナチズムナショナリズム てめえさえ良ければいいと横暴者
おまけに仕事しねえからインカムいらねえ親不孝 親に子宮だけ借りて
やってきた生きる価値なし ムダだま撃つだけの赤玉兵士 いらねえ
そんな軟弱者を恫喝する者 それを傍観するねらーたち メシウマ
不幸な事件探す田舎のおかっぱ頭の譲ちゃんでさえ 文章の世界では
最高の美女と啓蒙し 嘘と欺瞞のモデルの写真 著作権侵害し
誰でも彼でもぶん殴れずに ブログで殺伐キラーなねらー 続出
声優相手に殺害予告 天皇相手に刑罰布告 食らうのは誰?
もちろんそこのお前 俺は司法試験合格めざし ひたすら覚える判例
しかしお前達は相手をバカにするだけの低脳で 矛盾しかいわねえ
使えねえ物干し竿はいらねえ この世で必須 努力全身全霊忍耐
忘れちまった過去の道徳 淫乱家庭教師マジいたら説法炸裂す


516 :名前はいらない:2012/02/29(水) 09:17:52.58 ID:MxdWRTeF
「俺たちの雑草・安全運転から一気にトップギアへ入る帝王学」

YO! セン5スレ見事に到達し、新たなるインカの目覚め
屹立する俺の棒は極太重金属タングステン 雑草も真っ青
真昼間から酒飲んでるおっさん ここは詩のパラダイス銀河
叡智極めた巧緻極まる戦国時代に到来 DARAKEないとで
ぎるがめっしゅ 最高の評価人 ここにもいるぜ アンダバ
まるちーず脱糞地獄にてたまった鬱憤 詩の威力は無限大
北海道にいるスズキムネオのような資金力集めに翻弄される
文学キッズ お前らの居場所はツタヤではなく図書館
豪快な文学蒐集する俺の叡智 ディケンズ スタインベック
バルザック 何でも来いという天命力学 更に激化する
戦国詩人時代に俺の最速フロー 思考の限界力超越する威力
漲るそこらのバッタもん 西村京太郎並のスカスカミステリ
読まなくていい 譲ちゃん坊主たち 価値のある詩はここに
あるぜ 最高の芸術極めたビックリマーク 世界はこの世の
シンフォニック 宝島 愛憎渦巻くセン5に博愛主義者で
ありなおかつセラピストのピストン野郎 ここに推参
水産学の権威 北海道は魚介の宝庫 運命託宣荒ぶる北島三郎
いさり火 熾火 蛍火 業火 火の玉伝説ここにもいるぞ
人間国宝ダイナミックなワンダーランド 静かなる魂恩寵に
静寂深夜の宝塚 鬼塚もびびるハードパンチャー ご機嫌
音楽ダイナミズミ セラミック片手の絞首刑 覘けば捕まる
姦淫さえ原罪の七大罪悪の一 道標教えてやるぞ この筆が
紡ぎだす高速のラップ 人生万事塞翁が馬 選挙に出ても
負けねえ 議論議事録速記簿記英会話 すべてマスタードラゴン
ここから生み出すアンダーワールド 坊主の叡智は七色銀嶺

517 :名前はいらない:2012/02/29(水) 09:55:21.49 ID:MxdWRTeF
「俺たちの雑草・快楽主義者の七色月光と淫靡なフロー」

HO! 喪黒福造もびっくり仰天の連弾で最速フロー
お前ら言葉をおもちゃにしていないか? マジでもスジモン
めった刺し そこにいるアンダバまるちーず雑草発狂し
センス関係ねえじゃんと開き直るそこのお前 違うぜNO!
俺たちは感性の世界に生きているクリトリスの集団性
事実無根でも怒るときは怒る普通のトーシローそうしろ
まるで生きるものではない存在の眼光では物事の枢軸さえ
とらえきれずに見逃すぜ だから見逃すな 言葉の錬金術
使う言葉はジャパニーズオンリーが王道 しかしこの国は
あらゆる言葉ジャパネットたかだのように使う異民族
異なる習慣ならばそれを受け入れる膣だけなら最高級のフカヒレ
そしてお前達に娯楽提供 値段はもちろん無料 だから人生
かけてやってくぞ 悪戦苦闘するガムシャラバタフライたち
俺の精魂込めて語る語り部に耳貸しな 邪神でやっても
しょうがねえんだ この国表現自由国家主義 天皇批判しても
構わないぜ だが人の心に無欲無関心 気にいらん人も真っ青
政治経済風俗にまで浸透し アンダーカルチャリアリズム
まとめて継承するシュールレアリスム 語学だけならそこらの
東大赤門以上の知能指数 誤字脱字あるかも 勘弁容赦
お尻ペンペン お知りくださいな 今日から女衒アンダバ
いなくなってもたとえ神様が頭垂れても稲穂実らないぞ
俺の高速フローについていく回転枢軸 まとめて攪拌乖離し
思考停止せざるをえないときもあらーな 鳴り響くアラーム
ムッシュガルドでバッハデフォルト 貫通する音源は交響
楽団でさえ凝固するほどの殺傷力 傷ついたぶんだけ体は頑丈
になっていくんだぜ YO! 俺のマッチョな文体にのってけ
そこらの音楽ドラッグよりも強力にして豪腕漲る文学ガイド
ブックに乗り切る生命力で価値観なし崩しにしてそこのけ怪物
人生謳歌しようぜ 賛美できなきゃこの詩を読んで考えな YO!

518 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/29(水) 10:36:22.79 ID:SeD6PNfH
>>514
宝石の光を美しいもの、希望をもたらすものと表象しています。ぜひ深い気持ちを伝えていただきたいです。

>>515
僕は記憶力に問題があるので、読んだあとで内容を再現できませんでした。しかし、これだけの分量を書き出すだけの
表現力は素晴らしいと思います。

>>516
記憶に残ったところは、火について述べているところ等です。

>>517
言葉と思想の自由について述べておられると思いました。

519 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/29(水) 12:46:48.48 ID:SeD6PNfH
「飛行機」

ああ、飛行機が飛んでいくぜ
ゴーゴーと音たてて
広すぎないこの街に
着陸することもなく過ぎていく
そんなときなぜか
僕のことだけを気にかけて欲しいonly my love
起こらないって知っているけど
起こることも知っている
明るさは気持ちよく安心を運ぶ
闇は静かに安静に至る
永遠の一日が女神さまの手の上にあれば
それは守られ祝福されている
とわの一日
パーフェクト
君は気づくはずだ
この世界で生きる方法に
もう好きなだけ泣いてしまえ
生きて産まれた時のように

520 :名前はいらない:2012/02/29(水) 21:46:47.75 ID:MxdWRTeF
「俺たちの雑草・ななめメガネ君まるでのび太の残像手裏剣」

YO! 札幌から波浪警報発令し HELLO!
日常で鬱憤たまった評価人蹴散らし 常に至極まっとうな
アダルトもので噴飯するゴジラ お前はメジャーリーガー
そして大地に突き刺さった大木の根になりそれはまた
新しい世界への飛翔へと導く 常に最高速のフローで観衆を
魅了 あくなき今への挑戦状 叩きつける 俺の詩は
常に左翼右翼分断し どっちの道にも媚売らず 資本主義
コテハン捨てても糞評価人ジャップ お前の話右から左へ
見事にスルーしてるぜ 常に評価したがるお前の脳にE評価
馬鹿な連中相手してる暇なんかねえぜ 糞コテまるちーず
常に自作自演なりすまし 詐欺の片棒担いだろくでなし
俺の詩は届く人間にだけ届けばそれで十二分 天下取った
ラッパ我リヤ ジブラ ツイギー お前ら何してるの無職?
加藤鷹の中指はいつもやすりできれいにお手入れ
女の子の襞に傷をつけないようにお自慰ちゃん真似できぬ
心配り 最先端のステルスマーケティング便乗し
戦国詩人大国日本 侮る韓国朝鮮アメリカ 蔑視無用の長物
いかりやちょうすけの二時間刑事物の如し じわじわ真綿で
首絞める長ったらしいセリフ 緊張感 頭はげらかし
故人の意思は高木ブーに継承されブーのウクレレ誰が継承
誰も現れぬ地上800メートルの尊厳 読まない人間
新聞でしか見たことのない顔 今の首相の名前もしらねえ
剣道やっているやつの稽古途中 足滑らせた袴長いねえちゃん
合流し即やりはめる ハーメルン笛吹き どことなくつかの間
静寂に鏤めた深淵のガランス どたま悪い評価人マジいらね
あとアンカーくらいつけろバカ お前の脳みそ百年遅れ
髭そって太ってる作家知ってるが 髭そらず愛撫するバカもいる
コロシアム常に山本KIDのような独壇場 男に二言なければ
果たせぬ解雇もありうる秋山 お前ら稽古足りてねえだけ


521 :名前はいらない:2012/02/29(水) 21:50:04.54 ID:MxdWRTeF
「俺のコロシアムに喧嘩番長・まるちーず召還せり」

HO! おまけさまに負け戦 逃げてばかりのまるちーず
糞コテ呼ばれてムキになるくっさ〜いおっさん頭わりーな
ライラック片手にルンルンお散歩 犬を連れて歩かされるじじい
そんなに散歩させたければバイト雇って給料払えはげあたま
お前のせいで大事な本が読めないだろといいつつ知れば
知るほど脳髄に響くサラウンド 音響学に生きる極道さらし
巻いたら大和撫子 ツイッターに「埼玉なう」マジ勘弁
誰もどんな場所かきいてねえしフォロワーゼロで何
つぶやいてんのお嬢ちゃん 哀しいくらいブサイクなアイコン
さく裂 茹蛸のような顔してちゅるちゅるおそば食べてるの
誰か止めてくれ泊原発 安全運転してたって神罰下るときは
下るもんだろ くだらねえこといってないで瓦礫の撤去
はやくしろ 靜岡県民文句あるんならアラスカにでもいけや
大地に根ざし呼吸する国民もいれば 朝から晩までちんちん
いじって女の妄想するバカな評価人もいる 生でやれない
ダッチワイフ わいせつ行為は取り締まられるが人形相手
だったら警察何もいわないのはなぜ 人形にも人権与えて
やれよ まあそんなこといっても信じる者は救われる社会
活動安全に 生きているだけで立派 お前上から目線で
書くなよモトヤユキコ ぶさいく恥知らず 言葉知らぬ
オタク挙動不審な言動 いきなり爆発する性格どうなって
いるの? お前は石原マリコかっつーの 玉置の歌など
ききたくねえぜ 歌ってあそこもビンビン教師物語かよ
人類史上最強の男も高坂剛に負けては男がスタルヒン
そんじゃそこらの文芸雑誌に書いてねえゴシップ
99%のガセネタでも信じるねらーにおかしなVIP
ついでに書けば評価人の大半は無職かどうでもいい
稽古事か家事手伝いにやっていることは2chの味しめ


522 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/29(水) 21:57:39.65 ID:SeD6PNfH
>>520
いろんな人の名前が出てきますが、時事的な問題に興味があるのでしょうか。ディスする心が大切
なんでしょうか。

>>521
なんか、洗練されてきたように思います。

523 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/29(水) 22:03:11.20 ID:SeD6PNfH
「ヘルプミー」

助けを求めては打ちのめされた
命を失いそうで大変だった
正気を逸して体がおかしかった
でも頑張った
今はもう一人だってやっていけるよ
思い出の中のパンジーは芳しく
夢が疲れ果てて消えていった
そうだ、今は夢の中だ
夢中で追いかけていて迷った
自分を振り返らなかった報いだと知る
神様はなんで残酷なのかな
もっと身近な愛がほしい

僕だって好きなもの沢山ある
鶏肉や森影落ちていく太陽
愛の気持ちだって知っている
夢の中が消え果てて
悪夢が去ったあとの雨降り
しとしとと降ればいい
傘で避けるから

524 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/29(水) 22:28:37.83 ID:SeD6PNfH
「殺し種」

殺し種の殺戮奇跡
今日も畑は獄卒で溢れてる
被っては殺し殺し
なんの情もなくただ機械のように動く
マンドラゴラの苗を植えておいた
奴らもひとり減るだろう
この畑から外に出たい
殺しの人々がこちらを向く
僕は慄然としながら目がそらせない
ニタリとした獄卒が殺しの笑いを見せる

鐘の音が響く
希望奇跡
がやがやと人々が集まってきた
僕は獄卒の悪行を告げる
大勢の人々は皆普通の人間で
深海の世界を浄化する
地から空へ
底から表面へ
浮かび上がる奇跡
これは本当にあったことです

525 :名前はいらない:2012/02/29(水) 23:39:22.40 ID:kcqpI6pV
「平穏な街で」

日暮れ時にオレンジ色に染まる街角
何事もなく今日も行き過ぎる人々
つまらないくらいに刺激もなく終わる毎日を
この小さなロータリー周辺の通りは見守っていた…

あの裏通りのマンション近くで
一体何があったのかは知らない
古い記事を読んでわかったことだけが
イマの自分には真実なのだから
10年前の事件を誰も覚えてないかもしれない
今、ここは
何も語らず何も知らず
沈黙を守るかのように静かに
時が過ぎてゆくのだ…

ただ未解決だという文字だけが
暗雲がたちこめるように
ドンヨリと
気味の悪い何かを感じさせるのだ

526 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/02/29(水) 23:43:43.97 ID:SeD6PNfH
>>525
何かの事件があったということが書かれていますが、気味の悪い何かという以上の説明はありません。
一連目の光景描写が、生きてきます。沈黙という字が重いです。

527 :名前はいらない:2012/03/01(木) 06:16:49.75 ID:3rrSFVHT
「俺たちの雑草・まるちーずにはない極上のライム」

YO! 常に好戦的なケモノ 言語中枢にないケダモノ
人生における処世訓 提示しつつ人と人をつなぐ聖人
あらたかな霊験に包まれし人生 過渡期だぜ雑草まだまだ伸び
俺たちの鋼鉄な異分子 たぶん死 最後まで生きようぜ俺の詩
常日頃から繰り返すライムで 万人の心共鳴する装置で
この世界生きていくんだぜ なまらっぱー北海道の勲章で
屯田兵の頃から紡ぐサバイバー ネバーギプアップ 俺の言霊で
世界を変えていく冒険者 存在が すでにハイレベルに到達し
選択肢みえた選択に 向かうぜ我らの俺たちにチャンス到来し
信じる者は救われると 教えてくれた雑草 マジリスペクト
心の病に犯されても 変えぬ処世訓 これこそが人間の証明さ
全人類敵に回しても 本当のエネミー たぶん自分自身
世界に名だたる俺の勲章で 言葉つかみとり明日をも照らし
聖人がまさに降臨する 発狂する まるちーずマジいらねえ
人間としての威厳が重要さ 信じる言霊紡ぐ俺らにこたえろ
有限実行し どんなカミカゼ吹いたって 歩く俺のフロー
向かい風 マジ関係ねえぜ ここからが独壇場 セイハロー


528 :名前はいらない:2012/03/01(木) 06:29:09.40 ID:3rrSFVHT
「存在証明のヘブンズドア・21世紀進化する俺の言霊」

まだまだいくぜ、みよしのギョーザもびっくり言葉の障壁
なくすため踏ん張るボランティア お前らの存在こそバリア
フリーにさせてくぜ 老人介護の問題抱えた日本に
活字メディア対応遅いぜ 実際に活字大きくするだけで
渾身の 精魂こめた俺のフロー 読めるしマジ音読で
実際に世界共通のキリスト教 自殺することは封じる宗教で
生誕日 そして 成人にいっとくぜ 人殺しも自殺もすんな
マジお前らの人生 墓場までいっとくぜ 全員ニートで
苦吟するかもしれないし 精神が荒廃しねらーの眷属に
なる可能性あるかもしれないし しかし実際問題セン5スレ
ようやく社会性について論じる仲間達 お前ら思想を求め
呻吟し たとえ頭脳がやられても詩人 愛することやめねえ
それ正論だぜ いかした人間 いかした政治 もってくぜ
俺らの政治は常に俺らが統括し 奮起するやつらが蔓延し
相談し ときには報告し 与えられた任務果たすことだけが
人生じゃねえぜ 絶対に いっとくぜ 政治経済風俗専門に
正視できないグロテスクな人材重陽し しかしいまだに恢復に
むかわねえ今こそ大胆な提言 消費税下げよう 本当に
経済活性化させたくば一流企業 大赤字になっても娯楽提供
子供たちは常にネバーランド求めているそりゃ大人の領分
ジブリだってR18指定なら意味ねえし 映画音楽ひとつ
ていねいに構築することで頭脳の再構築 持てる力で興奮を
掲げたやつらに勲章を 与えてもいいぜ国民栄誉賞 ただ
誇れる人間がかざすプライド プライドない犬はスポイルし
この世で生きている世界提供し 実現可能なバリアフリー


529 :名前はいらない:2012/03/01(木) 10:21:27.68 ID:3rrSFVHT
「俺たちの雑草・進化続ける異端児俺の言霊信仰」

HO! 東海道五十三次 展開からして爽快な原動力
あくせくしているやつらにいっとくぜ 人生はマラソン
常に全開で走ればチーターだって鈍足になるにきまってる
マジはまってる この作品提供するために取材かねた勉強
台所に立っているおねえちゃんの股みるだけじゃ金とれんぞ
生きることは常に自発的 感動与えるために行動起こすぜ
根っからの無頼派 生きることは生かされることとは大違い
生活保護もらって生きてても図書館いけばなんでも読める
金の使い方の問題さ 役所だけの仕事 ムシして使え時間
とは金のシンボル つまり一秒が金になる 一秒のため四苦八苦
艱難辛苦乗り越えて届ける情報の明瞭 日々は襲う惰性への反動
黙って詩書いてるだけじゃねえぞ 震災起これば現地にいって
みんなを励まし ツイッターで不謹慎いわれてもかまわねえ
常に行動することこそ成功のアクセス 生きるためにサクセス
オンザロード そして雑草の詩こそ最高の音楽 俺の生きる糧
生きるためのガソリン ハイグレードな探究心 詩人もピン
からキリまであるぞ 透明な人間ディスるだけが脳じゃねえさ
生きるための活字による威力 言葉数揃えた弾丸装填している
わけじゃねえぞ 常に詩とは未来につなぐ架け橋 つまり詩を
愛し啓蒙するが同士 生きているってのはこういうことさ
未来へのヘブンズドア 解放し 時には俺たちも互いを介抱する
宿命論者にだけはなるな運命論者 生きることハナから放棄して
いるだけのあまったれ くそったれな人間にはならねえ 長渕剛
俺のバイブルの一説 生きてくれと叫ぶ人間性 ヒューマニズム
言葉で世界を蹂躙し 時には躍動する俺の生き様 見てろ神様

530 :名前はいらない:2012/03/01(木) 10:32:04.90 ID:9OOEL4Ty
> ID:3rrSFVHT
> ID:MxdWRTeF
オマエウザいからスレ移動してくれない?

意味不明ポエム8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/poem/1321266945/
ポエムしようぜ!
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1247682149/

531 :名前はいらない:2012/03/01(木) 10:37:57.05 ID:3rrSFVHT
「高性能なる詩人の魂・俺たちの雑草、世界は常に回転軸」

端正なるフロー 掲げた代紋 エンブレム ぶれんぞ俺の言霊は
北海道はでっかいどうからスピリチュアルなアニミズム
世界は丹精な動く変数関数 異次元の遺伝子 配列させた複雑な構造
できるだけ解りやすく解析し お前らの前に開設し解説はじめるぜ
YO! 地球最果ての地なんてどこだっていいさ 世界はくるくる
回って生きている のっけから宇宙の法則シカトして マジで中島
みゆき啓蒙 すばらしい文豪 作品詩世界すべてにおいてK−1の
四天王以上の存在 生きるってやっぱ信仰だぜバイブル片手に響く
地上の星 掲げた人間平和のためならたとえ九州沖縄まで現地調達
まさに宅配便の黒猫の兄ちゃん 生きることの実感 重ねて耽美する
まるで泉鏡花 世界のど真ん中 早朝バズーカぶっぱなされるサンコン
のごとし 金食う味噌汁異次元殺法 狙うタイガーの牙で今日も猫の
もふもふに単価清祥ご自慢の黒猫 生きる言葉の韻律重視 しかも内容
重厚にそりゃやっている奴のシャツ 態度が違うぜ 膨大な情報圧縮し
世界はきれいに物理学の公式によって鮮明に アインシュタイン超える
天才肌 そりゃ男前一日あれば脈略ない話 聖人君子のごとく聴き取り
マジで昇華 セン5始まって以来の天才 拘泥する気分のナイスガイ
生きているために今日も努力と忍耐 与えられた才能によりかからない
痛み分かち合う友 今日も西から東へ駆けずり回る 春夏秋冬マジ賛美
俺の辞書に無駄という文字はない すべてに意味があり すべてに愛が
あるんだぜ 今日ものっけからハイスパーク ビバークなんてしないぜ
完全なる才能ここに飛翔 時代が雨を降らせるならば俺にも愛を降らしてる 

532 :名前はいらない:2012/03/01(木) 10:50:17.36 ID:3rrSFVHT
「世代を超越した天才のフロー・マジ政権交代自民党も一新」

YO! 俺の人生行路 常に解放求めて賛美する 世界のご自慢
阿修羅王も黙ってみているだけじゃねえんだぜ 日本一の高速
ドリブラー 翼くんもびっくり仰天のこの聖なる世界 生きること
に常に大胆な障害を克服し 生きるための開拓地切り開く
桃泉郷に行き着く俺の美学堪能し 常に回転マッハで動かす
高性能なる世界征服 地上に君臨した生き物のごとく動かし
まほろば天に揺らぎ意思のない薄弱な生き物 ここで殲滅す
常に高い打点で食いつくスナイプ蹂躙 世間の荒波マジ波浪
警報発令す 大衆芸能光る目に 動き合わせる掲示板 もちろん
天才肌が醸しだすフロー 地上の楽園 ここに誕生し 生きる
ための瑞鳳 ここで端倪す 生きるためなら何でもやっちまう
それこそが俺の威力 それこそが俺のすべて 誇りにかけては
常に無限大の巨砲ぶっ放すぞ 生きるための人生構図ここに
かけて誓うぜ すべての存在に すべての愛に報いるため
正義はここで決して滅びぬ永遠に 愛情ツワモノ語りすげえ参上
当然解放された音源にそこに解除された地雷原突破 生きる
ものは60億年前から生きる者すべてに愛のフロー届ける
小さいものから大きいものまでなんでもござれのタイムマシン
もちろん乗っているのはこの俺 生きることに飽きぬ執着みせる
天帝の如き大活躍に大抒情詩 のっけてそこのけオンザパレード


533 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/01(木) 19:17:33.11 ID:FwqwpMzu
「悲しみ」

あまりに大きかった悲しみに僕は心を閉ざした
涙が口の中に入ってきて窒息しそうだったから

悲しみを悲しめないキメラの誕生だ

心の在処がわからなくてうろうろした
ずっとうろうろした

記憶のメカニズムは不思議で
悲しみや怖いことに目をつぶるほど苦しくなった

どんどん積み重なる不安
でもある日、不安に気づいた
それは単なる気遣いだから、認識しても悪くはない

悲しみが生み出した心に僕は久しぶりの涙を流した

534 :名前はいらない:2012/03/03(土) 18:34:40.17 ID:4gVSZYbL
『タイムマシーン』

我々は旅をする

画面の中を
遠い過去、現在を繰り返し
行きつ戻りつしながら
数十年前にひとっ飛び、過去の世界へと還る

白黒の時代から地デジの現在へと
繰り返し繰り返し飛躍しながら
行きつ戻りつ行きつ戻りつ
幾度も幾度も繰り返し、あきることなく
ネットというマシーンに乗って旅をする…

終わりなき時間旅行
遠い未来には何が残っているのだろう?

535 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/03(土) 18:59:28.86 ID:ZjBsX1R8
>>534
たしかにネットに頼ると、時間旅行ができますね。物理的なものでなくても、それだけで夢の機械と
言えるかもしれない。未来についての思索によって終わっているのも、大変にいみ深いと
思います。

536 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/03(土) 21:37:08.83 ID:ZjBsX1R8
「逃げる、争い」

カモメが羽ばたいていった

神様、なぜ争いを。(泥沼の争い)

血が吹き出る、ねちゃねちゃする。

仏様、調停を。
後光がさしてぼくは助けが来たように感じた。

ヒリヒリする争ったあとの怪我に、ルゲイエの魔法の傷薬。

まだ遅くはない。深夜の夜更けしんとして。

僕に追いかけさせて。逃げるというなら。

537 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/03(土) 22:31:39.74 ID:ZjBsX1R8
「ほほ笑みを」

本当のほほ笑みを
僕に向けてくださいませんか
君の目の色が好きでノックアウト
後ろ姿ばかり追いかけてた臆病者
君は怒っていた
僕に向かって
冷たい態度に心が凍った
もうそれほど望まないから
今生の別れだけは勘弁してよ
消えていく泡のように
儚い僕の恋心
邪心と一緒に眠っている

538 :名前はいらない:2012/03/04(日) 00:38:23.27 ID:iHHne3r2
タイムマシーンで何するんだろ?
過去と未来
今更ながら、過去に興味ないだろ、
未来は老いぼれてるだろ
見たかないよ


539 :名前はいらない:2012/03/04(日) 01:19:06.63 ID:vU2ohBFH
〜 暗闇に憑くもの 〜

真夜中に歩いてはいけないよ
ひとりでサンポなんぞいけないよ
魔物がそこいらをウロついているからね
決して静かな墓地近くを
ほっつき回っちゃァいけないよ…
とってもとってもコワイんだよ
そして決してフリ返っちゃァいけないよ
うしろからどんな魔物がつけているのかわからないからね
ホホ
それはたとえば…
イヌの姿でいるのかも
ネコの姿でいるかもしれんよ
決して油断してはイケないよ…

でないとオレのような魔物に食われてしまうのさ
万一あやしげな気配を感じたら
フリ返らずに逃げるがいい
一目散に走ってゆけ

オレの手がオマエを捕まえる前にな…

540 :名前はいらない:2012/03/04(日) 02:29:36.73 ID:emRUDIn9
>>508
雑草さん、すでに立派な小説家ですよね。
ずっと一緒にいる気持ちを変えない約束と
不安があればそれを一緒に乗り越える約束、
思い出してくださったらうれしいです。
図々しくて申し訳ないけれど...


541 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/04(日) 12:34:29.58 ID:7Edt4s5V
>>539
魔物の描き方が、怖くて、童話のようにも思いました。まさに、「魔」という感じ。


542 :名前はいらない:2012/03/04(日) 17:04:45.38 ID:fEIGfX4X
「俺たちの楽園・システマ使って歯を磨こうぜ」

HO! 現代人の思想さえ管理してしまうこの時代に登場した
桁外れのモンスター ここで歯を磨くデンター スキル発揮
おちんちんもおまんまんも元気な子 性病検診受けたほうが
世のため人のため おばあちゃんの前でドッカリ股開いて
座っているお嬢ちゃん ラップ野郎の前で旗降るチアガール
俺は先祖代々継承されているもてもて体質 陽気なおじいちゃん
陰気なおばあちゃんも面倒みる息子 今日も元気にマイロード
俺の目の前に広がるエデン アダムが俺イヴは嫁 つまり
俺は既婚者ラッパー 愛してるなんて言葉の前に抱き合おう
いつも一緒に 孤独のBOY&GIRLのよき相談者
今こそセックスの安全性 人間性も重要だが簡単に子をなし
おろすシステム 産婦人科の医者も激怒 ワナビーたちの巣窟
怒りの大魔神のおすすめは 実は女の膣に挿入しても
絶頂に達するのは無論GIRLオンリー ジェントル間違っても
中出しするな AVの真似事してもどうにもならんぞ絶対に
もしもいじめがあったときは全国津々浦々俺の到来で
根こそぎぶっつぶす 尾木ママも夜回りも関係ねえ 俺の
独壇場 至高のライム説法で説教し 護摩たき男女の穢れを
おとすのが俺の仕事 実はなんでもやってる万能人間0号
ここにいるワナビー 特に精神疾患にいるやつ 先祖継承
するためにも 一刻も早く治癒をしろ 俺のラップご機嫌
まるちーずさえも手なづける 役目果たす文学極道とは大違い
田中理恵のスタイルに思わず発狂しそうなワナビーたち
間違っても似ている女に手を出すな 出したら一発監獄に
ぶち込まれる前に俺の鉄拳がぶちこむ のめりだす詩人の
読経に静寂も訪問者のごとくドアを叩く これが俺の処世訓

543 :名前はいらない:2012/03/04(日) 17:08:34.20 ID:fEIGfX4X
「ゴリラーマンの憂鬱・ハロルド作石の自己愛性格依存症」

HO! 忘れた頃にフラメンコ叩いて馬にのってやってくるぜ
あおい輝彦もびっくり ちょいおばさん世代のラップ
今年のナンバワンはマジ俺 ディスる金稼ぐ大枚はたいて
買うTシャツ でかく「柔道は乳輪」意味わかんねえぜ
ハロルド作石 いつも自慢の描写力 しらねえやつが読むBECK
マジ面白い 最高のエンタメ追求し 突破口開くリズムあわせ
歌うギターにトラウマニルヴァーナのメス びっくり開口
下の口も開きかけている今日この頃 エビセン突き刺し感じる
官能小説に感応せずとも 俺のゴリラーマン 永遠のトラック
美味観想している手合いの輩 批判するだけならエテ公でも
できるぜ一刀両断 斬鉄剣 鋼の武士道 追求する求道者
真似したらいかんぜよ 土佐は高知のからっきしでかい口
叩くな有川ヒーロー お嬢さんなのに編集者にだめだし
連発 島根はサクラバカズキーノ こいつのひとりごとに
口だしすれば誰であろうとブロック推奨 女だてらに
小説書いているわけじゃねえぜ 鳥取砂丘なめてたら
砂漠の一握の砂になっちまーう スピンオフ決める静寂に
端的に申し上げればこのご時勢 つまらねえやつ威張る国
もちろん島国 海に囲まれる震災列島 御伽話の黄金の国
武士道極めるシックスティーン 女の子だって花の子ルンルン
負けないもんねー ジャパニズム 花びら咲かせるキャンディ
まさにここに推参し 文学のあとは少女漫画さえ読破する
ほどの情報のネタ情け容赦なく取り出し 開いてはみるの
くりかえし 少年画報社に専属編集者はいるか? いなくても
エロ漫画量産し続ける地味な専門誌 それを片手に夜な夜な
0721するまるちーず お前の小屋見事に消滅したぜYO!



544 :名前はいらない:2012/03/04(日) 17:09:59.99 ID:fEIGfX4X
「俺たちの雑草・統合失調症の理由その極意」

生きているもんにSAY YES SPANOVAの
サウンドトラックにのっかって 20世紀のこのぼくを
忘れさせてなんかやるものかに開幕の音頭をとらせるぜ
生きているもん同士 肌と肌 重ね合わせた肉体美学
真珠湾攻撃で有頂天になっている右翼 散開しなこの世は
びっくり宝島 そうさ今こそアドベンチャー 人生は冒険
常に先手とったらこっちのもん柔術の充実でつかみとる
まさにサバイバルヤンキー顔負けの生きる戦闘サイボーグ
殴られたら百倍にして殴り返す 岩ちゃん顔負けの戦闘員
人間の哲学 サルトル ハイデッガー 吸収し 今の自分
に置き換えて鑑みるに 世界の度量と俺の度量は俺の
度量のほうが明らかにでかい 客観視するならば格の差が
あまりにもありすぎ向こうは軽量バンタム級 こっちは
鉄の拳めりこむくらいのヘビー級の爆弾魔神 常にぶん
殴ってしまうくらいのコミュニケーション 本当は地域に
根ざすべく抱くモチベーション エナジードレインで
常に解放する力で気合を込めて放つ元気玉 七つの色が
輝きをます一二参四伍陸七のドラゴンボール 人生マジ
勝負時 イロキチハンター閃きどっきり海賊のように
戦場を荒らしまくるバトルハンター 生きていることは
戦いだぜ 雑草 お前の知恵もたまには必要だぜHO!


545 :名前はいらない:2012/03/04(日) 17:12:04.72 ID:fEIGfX4X
「シアターブルックのでかいやつ・生かしたツラして右に続く」

DEAR! この世界に生まれ落ちた喜び あのジャーニ
顔負けのでかいなりに 宗教色たたえた濡れ落ち葉
まさに人類史上の佐藤タイジ でかいぜ存在自体がファンキー
もろアフロ あんな格好いい野郎でも 歌えば青春真っ盛り
野郎の歌う「ノックし続ける男」見かたによっちゃただの
ストーカーだぜキチガイ それでも野郎が歌えばソウル
オンリーグロウのフロー 顔負けのでかい声が耳を劈く
窓に描いた水芭蕉 存在のでかさに長渕剛もびっくりだぜ
YO! ラップで丸かじりのぶり大根 本州で食えて
なして北海道で食えないべ? うまいっしょ、あれ!
叫ぶあき竹城横目に「あんなおばさんいね〜よ」と呟き
ラジカセから流れてくる「オレタチフューチャー」マジ
格好いい 足から頭までオーラ走りぬけ 永福寺の坊主も
水ぶっかけられた顔して「南無〜♪」ある意味読経だぜ
マジ度胸あるクソ怪物 イエロージャップにもいる大きな
人間 石狩湾のライブのあと「最高だぜ!」コールに
「ありがとな、みんな。これからも佐藤タイジを4649♪」
側でみていたハゲオヤジ 「なんだあのでかいのは?」
焼きイカ食いながらのんびりみているロックフェス最高
マジやばい クソギャル系からおっとり清楚系まで やつの
ヴォーカルに下半身濡れっ放しの大吟醸 今日のおれは
浮かれた八ツ橋食いながら日本酒飲んでる 冬の世知辛い
寒さ忘れる時はマジ熱燗だぜ センスありまくりのやりまくり


546 :名前はいらない:2012/03/04(日) 17:55:18.67 ID:vU2ohBFH
「白杖の悲しみ」

わたしの目の中に暗闇が棲んでいる

どこかにちいさな星が無いかと探しても暗闇が続くだけ

どんなに歩き続けても夜空があるばかり…

わたしは闇の中を歩いている旅人

たぶん永久にたどり着けないとは思うけれども

それでもいつかは美しい世界と明るい光に出会えればと

そんな願いをこの胸に抱いて生きている



「おろち」より追加加筆

547 :名前はいらない:2012/03/04(日) 18:04:55.40 ID:fEIGfX4X
「優しさのスキル・ラッパー野郎の語る人間美学」

HO! いつも回転満足寿司くいねえのラッパー ここに降臨
いつも傲慢そうにみえて優しさ忘れねえ kjの末裔だぜ
お前と俺はここで酒をくみかわし 時には涙するだろう
だがくじけることはないぜ 困ったときはいつでも側にいるよ
お前と俺は十字架につながれたキリスト 非難されることも
批判されることもマジ覚悟 しかし諦めることはないぜ
俺たちが生きていることの証 自由に生きるためにできる
ことからはじめようぜ 近所のゴミ拾い お年寄りへの親切
もちろんすべて俺たちの力 誰にも媚びずにへつらわずに
生きていこうぜ 雑草 お前の力 俺は今日も信じている

548 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/04(日) 19:00:42.99 ID:7Edt4s5V
>>546
たぶん、メタファーだと思うけど、それでもその悲しみは、容易に触れることを許さない形で提示されれいる。
闇と夜の雰囲気が、ばっちり表現されている。非常に個人的で、美しい詩です。

>>547
全部読んでないけど、そういう風に言ってもらえると、すごく安心します。優しさを持つラッパーとして、
まあ少し落ち着いて頑張りましょう。

549 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/04(日) 19:27:40.00 ID:7Edt4s5V
「戦略」

僕の戦略は役たたずに玉砕
なんの考えもなしに立ち向かった罰
午後にはもう日は落ちて
暗闇が覆う
僕は馬鹿
僕はハゲ
悲しいけどほんと
今からどう立ち直れるのか
健康に意思を託して
僕は拳を固めて立ち上がる
死ぬまでは何度でも
考えを改めて
橋を渡ろう

550 :名前はいらない:2012/03/04(日) 22:05:37.40 ID:vU2ohBFH
「萌える草原」

孤独にやりきれなくなった時
たまらなく寂しくなった時…
ここに逃げてくる
ひとりは平気だと思っているけど
それでも誰かの優しさが欲しくなることもある
言葉を静かに萌えさせながら
育てている、そんな居場所をここでは感ずる
貴方は雑草だが
この草原はいつも静かな優しい風が流れている…
貴方の静かな声を聞いて自分は安らぐことができるのだ
風の流れのように萌える草を育てて下さい

551 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/04(日) 22:13:53.14 ID:7Edt4s5V
「俺を殺したら殺すぞ」

心の中に突き刺さった君の笑顔
俺を殺すつもりだな
殺人罪で無期懲役だ

勝手に好きになって勝手に振られた
それからもう十幾年
そろそろ許しあって、お互いの道をたたえるべきだ

そうは思っても、僕の時計はあの時止まったままで
君の写真の中の笑顔も本当にあったことなのかわからない
いつまでも好きでいさせてくれ
僕はしつこいけど悪意はない

砂時計を何度もひっくり返し時を知ろうと思うけど
心がちゃんと働かない

夜の海船をゆらゆらさせて
ロッキングの危険な遊び
どうせ浅瀬のお遊びだ
いつも時が経ってしまって
言いたいことが一つも言えない

僕はあなたの意思に従う
これじゃミーちゃんハーちゃんだね
クレイジーラブ

552 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/04(日) 22:17:04.19 ID:7Edt4s5V
>>550
身に余る賛辞をありがとうございます。
人に自慢できるような人間ではないですが、この場を作ることによって、そこが好きだと言ってくださる方も
いらっしゃって、僕の方こそ、感謝せねばなりません。
風の流れるままにそよいでいます、いつも。

553 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/04(日) 22:36:43.32 ID:7Edt4s5V
「いかがわしい」

いかがわしい世界のスキルを身につけたのは誰かが欲しかったから
いかがわしい僕はいかがわしい人しかわからない
砂遊び
綺麗は汚い汚いは綺麗
海の砂浜
乾いた朝
こんな僕でも居ていいって言ってくれる海
僕を見捨てない
分け隔てなくザーと音を立てながら
しばらくここで眠っている

554 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/04(日) 23:00:34.33 ID:7Edt4s5V
「子供」

踊りをやめたおもちゃの人形
壊れてしまった
僕はそれをひっつかんで
どうしようかと思って
おもちゃ箱に戻した
お母さんは捨てたらといったけど
僕はきかん坊
まだ見て遊べるじゃないか
プラレールを出してしばらく遊んだ
青い線路をゆく列車
鉄橋がドキドキさせる
あすを夢見ていた
今日に自足していた
窓から見上げた空にUFOが浮かんでいるような気がして
どこまでものどかな田舎の一軒家で
幸せだった

555 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/04(日) 23:20:10.23 ID:7Edt4s5V
「おしまい」

虹の向こうがわで
神様が大騒ぎしているよ
あそこにたどり着けばいいのに
僕は七色の靴を履いた
なぜ騙し傷つけあうの
君の白いシャツが黄ばんでいる
それはみっともないけど君は気にしない
最後の言葉を考えている
それほど重要じゃないけど気になる
終わりのダンスを教えてくれよ

556 :名前はいらない:2012/03/05(月) 00:30:14.70 ID:K/5pYVwa
「既視感」

本気か冗談かわからない言葉ばかりの君
私がどんなに君を愛しているか、知らないとでも言う?
世界一素敵なあなたになら、刺されてもいい覚悟

知っている?私の心に迷いはないし、嘘はつかない
あなたのことが大好きだし、信じている
心からあなたの考えや能力尊敬し、尽くしたい

振られて泣いたのは、今日もあなたではなく私
今度こそ本当の終わりで、又会うこともないと涙した
それがあなたの意志なら、私は受け入れる他ない

ちゃんと本当のこと、話し合いましょうよ
冗談ばかりの君と、くそ真面目な私だけど
焦らず、ゆっくり、壊れないようにやろう

何度も同じ過ち繰り返したくないでしょう?
いつまで堂々巡り、同じ景色ばかり見るの?
今度こそ終わりなき幸福のダンス踊るため、素直になろう

多難な道でもあなたのことを心から信じたいよ
だからもう嘘はつかないでね
それはもういい加減見飽きた景色だから

557 :名前はいらない:2012/03/05(月) 01:46:50.62 ID:skdGQ2Of
「背を真っすぐに」

背を伸ばそう

いつもうつむいてネコみたいだね

丸く曲がったまんまじゃ体に悪い

気がつけば誰しもこごまってるから

背を時々まっすぐに伸ばしてみるんだ

そしたら心も頭もカルくなるよ

背を伸ばして前を見ようよ

首も背も曲げてうつむいていたんじゃ

具合が悪くなっちまうよ

背を伸ばそう真っすぐに

天に向かって真っすぐに

そしたらきっと、ホネも気持ちいい

思い出したらマネしてごらん

背骨のためにもやってみて

558 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/05(月) 12:31:42.66 ID:WUUj1Hpq
>>557
背を伸ばすこと、言われないとわからない大事なことですね。習慣から脱して新しい世界へと行くために。

559 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/05(月) 17:34:08.01 ID:WUUj1Hpq
「息を潜めて」

息を潜めて
回る世界
大好きだった君
苦しみの末に喜びが
オルゴール
響く第三組曲
そっと触れる肩
優しみが溢れる
待つことの愉楽
かすかな手触りが頭を打つ
転がっていけこの坂を

560 :名前はいらない:2012/03/05(月) 19:32:53.19 ID:skdGQ2Of
〜 まどろみ・犬たちの休息 〜

誰にも呼ばれず怒鳴られず
安全な場所を確保した
もう、ここには苦しみも困難もない
やすらぎにまどろむだけ
一体ここはどこ?
まっ白い空間に包まれて
ただ、どこまでも続いている静寂
ここはどこ…
ボクは転がってまどろんでいればいいだけ
いつか仲間だったイヌたちもやってくるだろう

ガレキの匂いも山もない
積み重なる石や死骸もない…
失った感覚も嗅覚すらもボンヤリと
まどろみの中で溶けていく
まっ白い静寂はやがて
ボク自身も溶かしてゆくんだろう

561 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/05(月) 20:09:12.48 ID:WUUj1Hpq
>>560
誰にも怒鳴られない場所に来る前は、相当怒鳴られていたんでしょう。やすらぎの場所、とても素敵ですね。
イヌが仲間で、大変だった現実から少し離れていられるのは、本当なら素晴らしいことです。

562 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/05(月) 23:32:39.78 ID:WUUj1Hpq
「懐かしい顔」

思い出してご覧
昨日の君
いつもどおりの笑顔で
過ごしていた柔らかな日々
ひとつの恋が終わるなら
新たな世界へ旅立つ準備です
死んでしまうとか
考えないで
思い出の中で会える
あなただけの気持ち
破れた恋にしがみつかない
終が来たのを知っているから
並木道をブラブラとしていたら
懐かしい顔が前からやってくる

563 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/05(月) 23:50:03.32 ID:WUUj1Hpq
「両手」

両手を合わせて
魔法を始動
空からキラキラ落ちてきて
僕を導く
過ちから正してくれる
幸せをだいて駆け足
もう道のりは半分超えた
キラキラながれ星
そらのきざはしを踏んで
手にした

564 :名前はいらない:2012/03/06(火) 11:51:56.81 ID:YJUlDY7K
「順風万帆」

空へときらきらの魔法を放ち
君の人生ひかりに満ちる
暗闇は過ぎ去り
歓喜の声に満たされる

驚くべき天からのギフト
人々へとその光を伝えよ
力と光に満ちた笑顔
その栄光を我がことの如く喜ぶ

565 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/06(火) 11:58:48.49 ID:fGM8f/11
>>564
>>563の詩を受けて書いていただいたのでしょうか……。僕は病気が回復して、大変に安心した心持ちです。
なにものをも恐れない、本当に幸せです。それを言ってもらえると、また安心します。ありがとうございます。

566 :名前はいらない:2012/03/06(火) 15:07:21.28 ID:YJUlDY7K
>>565
はい、そうですよ。"大変に安心した心持ちです"との言葉に、
こちらもほっとして涙涙です。こんなことしかできませんが、
雑草さんの健康と幸せを念じています。

567 :名前はいらない:2012/03/06(火) 16:29:00.41 ID:hNNGw2/z
「さざなみ」

フッ吐息を吹きかけると

写真の向こうでさざなみがおこった

白く白く、よせては返す波しぶきが

カレンダーの写真の中、碧い海のはざまで揺れている

行ったこともない海の向こうから

まるでこちらへ向かって呼んでいるかのように…

ザザンザザン、と揺れていた

568 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/06(火) 17:06:30.43 ID:fGM8f/11
>>567
夢の中の光景のような、不思議な景色ですね。写真一つをとってみても、いろんな想像ができる。
こういう想像力は、生きる上において、基本的な価値となると思います。

569 :名前はいらない:2012/03/07(水) 00:46:26.13 ID:x2JVH/oJ
‐ 深海へ… -

明かりを落として
レディオのケースに曲を入れる
暗い照明の中で目をつむり
静かにわたしは暗闇へと誘われてゆく

ここは深海
流れに身をゆだねるわたしは今、漂う魚
しばしこの空間で
クラゲたちと遊んでいたい、いつまでも静かに
静寂をジャマするものはいない
ここはマイワールド
自分だけの海の王国
ひんやりとした空間がきもちいい…

570 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/07(水) 09:36:50.62 ID:bsialb3q
>>569
一連が、暗闇へと向かう過程をうまく描いていていです。二連の瞑想も静かでいい。静かな……。

571 :名前はいらない:2012/03/07(水) 15:34:40.23 ID:x2JVH/oJ
‐静かな丘へ‐

探しに来た
誰も知らない丘へ
導かれるように誘われるように
きっともう戻れないかもしれない
だが後を振り返らずにここへ来た…

きっと目が覚めたら
これは夢かもしれない
今ここにいる自分も
ほんとはどこにもいないのかもしれない
しかしそれでもいい
真実はきっとどこかにあるはずだから…

いつかどこかで見た光景が
記憶をよみがえらせる
あの丘へ行けば待っているかもしれない
そんな気がする
彼女が手招いてわたしを呼んでいるかもしれないと
たとえそれが夢だったとしても
私は行かなくてはいけない気がする…

さみしい丘
さみしい景色
誰もいない風景がどこまでも続いている
どうしてこんなに悲しいのだろう
どうしてこんなに寂しいのだろう
どうしてこんなに心が不安になるんだろう
私に答えが見つかるのだろうか…

はたして見つかるのだろうか?

572 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/07(水) 15:51:15.90 ID:bsialb3q
>>571
誰も知らない丘という情景は、多分誰にも想像されていない、新しい観念だと思います。答えの内容を決める
問が漠然としているので、見つかるのかどうかはよくわかりませんが、さみしさは永遠に続くものでなく、
人生には出会いがあるのだから、そのうちなんとかなるでしょう。いまは、自分の感覚を探ることなどを
することがいいんじゃないかと思います。

573 :名前はいらない:2012/03/07(水) 18:56:45.59 ID:x2JVH/oJ
※某ゲームがテーマです(タイトルを英訳した)

574 :名前はいらない:2012/03/08(木) 00:32:16.17 ID:awA17Xt3
「閉じられた男・ルーム」

部屋を閉じたのは誰だ
鍵をかけたのは誰だ
窓を閉めたのは誰だ
ラジオを壊したのは
灯りを消したのは
暗がりでカビさせたのは
壁を血まみれに変えたのは…

狂ったペイントに
血なまぐさい台所
汚れたソファが私を徐々に狂わせてゆく…
何もかもがおかしいこの世界で
逆回りしている時計だけが時を打ち続けている
コチコチコチコチと
白い時間を刻み続けている

575 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/08(木) 16:11:32.44 ID:VqU2TzsY
>>574
部屋の中でこもっているのは、誰が悪いのでしょうか。部屋の外はおぞましい世界、かと言って部屋の中に
ずっといるわけにもいかない。時計の音は急かすものでしょうか。

576 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/08(木) 23:05:02.56 ID:VqU2TzsY
「ビッグ・クラック」

大きな隔たり
俺らのあいだには確かにそれがある
埋めるために何を使えばいいかわからないから
なんでもどんどん放り込んでみる
それが効果を生むかどうか
やってみるだけの価値はある
いつか勝利のほほ笑みを浮かべられるように
負け犬の俺が新しく吠える

577 :名前はいらない:2012/03/09(金) 09:04:25.37 ID:iycDITAD
「流された子供」

黄昏ている人の前にいる
雑踏はかきわけられる
髪の毛に櫛を通すみたいにさ

春夏秋冬 世界のひとつひとつが
美しくまぶたの裏にはりついて
消えようとしない

きっと心の中でぼくらは
同じ理想郷 求め合ったりするんだろ
そうして傷ついて年を重ねて
樹木のようになって

でも君のこととなると
いつも本気で年月の重さに気がつく
君が子供を流したといって泣いて
ぼくらは新しい世界に踏み出す決意をする

風が吹いている
きっとそこに意味はないんだろう
求めてしまえば
また過去の自分に戻ってしまうのかな

冷めた手でぬくもり
確かめてみたいよ

578 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/09(金) 11:58:39.49 ID:t/tMinSx
>>577
子供が流されるということが核になっているのですが、よくわからない。川に流すのか、時の流れか、
なん歳の子供か。このへんが難しいので、解釈に戸惑う。
全体に爽やかな印象は受けたけども。

579 :名前はいらない:2012/03/09(金) 13:26:36.12 ID:ps1PHamU
>>575
すみません、コレもまたゲームがテーマになっています…
ホラーゲームです

580 :名前はいらない:2012/03/09(金) 16:11:01.72 ID:O1Uzy05f
小鳥さんたちの声に頬笑み
春の気配感じながら
嘆きの心情も少しづつ
緩和されつつ
新世界

581 :名前はいらない:2012/03/09(金) 16:27:27.39 ID:WKZYZPVc
>>577は単純に流産と読んではだめかな。
それとも中絶?
なんかぽっかり穴があいたような、
無気力さを感じたよ。

582 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/09(金) 17:31:59.34 ID:t/tMinSx
>>580
嘆きの心情が緩和されてきた、新世界は春の陽気ですね。

583 :名前はいらない:2012/03/10(土) 02:32:04.51 ID:3dVkm3sC

あっ、あ ^_^;  はい

どうも・・・

584 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/10(土) 12:39:08.57 ID:wzkRV+3o
「どうしようもない」

僕は誰一人の感情も理解していなかった
ただいいつけを守りいいつけのために生きた
誰一人として幸せにはできなかった
僕は何も見ていなかった
誰の声も聞いていなかった
みんなが不幸せになった
どうすればよかった

585 :名前はいらない:2012/03/10(土) 15:23:32.61 ID:gPUt8ULW
「きみの求めるやさしさ」

午後のやわらかな日差しにとけいり
そうになって目を開けると
そこにいる彼女の手が大きくて
思わず子が親に差し出すように手をのばした

いつも見えない希望を語って
君を困らせたこともあっただろう
同じ声で 同じセリフで
今と同じことなんて恥ずかしくていえない

君のもとめるやさしさ
ずっと考えて生きている
たとえそれが答えとは遠くても
思いやりが一方通行になったとしても

構わないさ

ぼくは今日も静かに太陽の日差しを浴びて
ぼくの隣に君がくることを待っている

待っているよ

586 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/10(土) 22:53:53.26 ID:wzkRV+3o
>>585
やさしさ、について書いてあります。僕はそういったもので、中身のある詩が非常に好きです。
やさしさは、実践されれば誰だって嬉しいのに、言葉にした途端気はずかしいものになりがちですが、
詩が、優しさを扱う上で、ひとつの重要な言葉として生かされている場合、それは一つの達成と
なると思います。人生の矛盾という重要な問題についての端緒となって、目的ともなると思います。

587 :名前はいらない:2012/03/10(土) 23:45:11.43 ID:lw0+6RqW
君のやさしさが 
いつか私に向かう時が来るのなら 
どんなにかいいかと泣いたりなんかして

わかっているよ馬鹿な私だけど
気安く言っているんじゃないことや
ちゃんと考えてくれたこともね

でもたとえ気持ちがあったとしても
心と心が結ばれてたとしても
現実は一筋縄ではいかないものだよね

だとしてもとっても嬉しいよ
それが本心ならこの上なく幸せだし
どうなっても構わない

ありがとう 勇気を出してくれて
今は見えなくてもこれでいい 
これで本当によかった

もし気持ちだけでも夢でも
これでよかったんだよ 幸せさ
思いを強くすることが大事なのだから

強く強く君を想う
絶対にいつか
君の隣でいつも笑っている人になる

588 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/11(日) 00:06:40.22 ID:3QDX7PiJ
>>587
一人の人に対する憧れみたいなものが、強く感じられます。作者にとっては、それだけが大事だと。

589 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/11(日) 01:13:04.32 ID:3QDX7PiJ
「夢心」

心細い人に声をかける(あなた、大丈夫ですよ)
心弱い人の声を聞く(私は、弱いので)
心広げて大きく息を吸い込む
私に出来ること、精一杯の、本当の心
隠さない
心弱い人の杖になろう
妖精のように先を導くことができたら嬉しい
一生の夢を儚く散るとも

590 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/11(日) 13:33:51.62 ID:3QDX7PiJ
「たんぽぽ」

たんぽぽの花に元気をもらう
やあ、しばらくぶりじゃないか
君は相変わらず悩んでいるのかい
あなたはいつも儚いね
君だって似たものさ
たんぽぽの花、凛として
黄色のノートにはさんだままで
いつも楽しさを与えてくれる
君が愛しい

591 :名前はいらない:2012/03/11(日) 14:08:59.87 ID:27OfosXi
「おるすばん」

今日はひとりでおるすばん

さぁさぁいっぱいやるコトあるんだよ

ママのほしたおフトンいれたり、たたいたり

おせんたくものもいれたり、たたんだり

きんぎょさんにゴハンあげたり、おひさまいれたり

ママのそだててるぷらんたーにもおミズあげたりいそがしいよ

マミコもちゃんとできるんじゃないっていってもらうんだから、

今日はしっかりガンバっちゃうよ

592 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/11(日) 14:37:50.54 ID:3QDX7PiJ
>>591
おるすばんの時間を、楽しんで、人の役に立つように頑張る姿が素敵です。
関係ないですけど、僕はミンキーモモ(空モモ)というアニメがとても好きです。

593 :名前はいらない:2012/03/12(月) 00:11:36.57 ID:5sklx0fn
>>590
こわくて訊けないけど、雑草さんの愛しい君っていったい誰だろう?
千葉の女性に再度、って言った言葉、気になってずっと悩んでます。

594 :名前はいらない:2012/03/12(月) 01:10:13.67 ID:jFaI+lLC
「クジラの海」

いなくなったモノたちはどこにいるの

それはきっと海で泳ぐおおきなクジラの中

吐き出せずにとどまった、たくさんのモノ達が住んでいる…

ときどきクジラはしおをふきながら教えるだろ?

みんなここだよ、ここにいるんだよ…と

でも海はひろいからだれにもわからないんだ

だから今でもみんな仲良くおなかのなかにおさまっている

きっとだでもきづかないだろう

595 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/12(月) 06:31:51.99 ID:SDIJuEqv
>>594
ピノキオみたいです。幻想的です、クジラのなかがそんななんて不思議です。

596 :名前はいらない:2012/03/12(月) 08:22:52.89 ID:kz6Wn+Th
「悲しみを捨てよ、空へ舞い上がれ」

昨日の苦悩なんて今日になれば
すべてリセットされてしまう
君が怖がったホラー映画の悪夢みたいに

たとえ誰かの意見に引き離されて
辛い思いをしても今日は天気がいい
もしも雨に濡れてもぼくらは同じ空の下

やわらかな赤ちゃんのような笑顔で
この悲しみを空へと飛ばそう
いつかの蒼い月まで飛んでいけ

ぼくらの世界はいつもの日々さ
流した涙の数だけ強くなって生きよう
君とともに同じ道を歩こう

悲しみの孤独も空へ舞い上がれ
ぼくらの日常に優しい月が今日も見下ろす

597 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/12(月) 08:54:55.42 ID:SDIJuEqv
>>596
月の美しさや存在感などが、強く印象づけられました。「僕の地球を守って」という漫画で、
月に帰りたいと思っている場面等思い出しました。

598 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/13(火) 01:31:26.82 ID:dYcKvnpf
「ザクロ石」

赤と黒の縞模様に
突き出した僕の舌
全ては始まっていない
従って終わったものもない
全ては始まりたがっていて
つきまとう
僕はまだ何も始めていない
終われない
救いのない
物事
愛と共に始まるだろう
憎しみを糧に育つだろう
赤と黒のザクロ石
が光と闇を持つように

599 :名前はいらない:2012/03/14(水) 02:01:29.66 ID:Ie8Aec43
「恥ずかしくなんかない」

君がもし目の前に現れても
恥ずかしい詩を書き捨てたのは
私じゃ決してないからよろしく

私は詩など書いたこともないよ
誤解しないでね私じゃないから
愛していると口走ったの私じゃない

あなたの本当の心も見なかったから
決して照れることはないよ
匿名掲示板 誰が書いたか誰も知らない

誰も恥ずかしくなんかない
私があなたを好きでも
あなたがもし私を好きでも

600 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/14(水) 14:33:43.31 ID:GBmJADrK
>>599
恥ずかしいというのは、なんに対してのことでしょうか。人前に出すのは恥ずかしいということか。
好きな気持ちというのは難しいんでしょう。

601 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/14(水) 15:36:35.04 ID:GBmJADrK
「競争」

僕は競争が嫌いなんだ
眠たい時にゆっくり眠らせてくれよ
どうせ儚い命、好きなようにやるぜ
人と人、国家と国家は戦争状態がデフォルトなんだってな
恐ろしいこといっぱい見てきた
それでも心触れ合った時泣きそうな気持ちになるのはなんでだ
働けない、普通の人並みになれない
そんな気持ちに負けそうになるけど
ちょっとした傲慢さは貫けないか
美しいものに憧れる気持ちは、嘘じゃない

「てめえの知った、事じゃねえ」
「てめえの知った、事じゃねえ」

ああ、今日も谷間の崖に蹴落とされてく……

602 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/14(水) 15:57:48.12 ID:GBmJADrK
「キラキラ」

足にひんやりとした感触をもった時、
窓から光があふれて入ってきて泣きそうになった
なんだって出来るさ
キラキラ、ピカピカ
世界を間違えない
正しいあり方で
今日のお風呂は楽しかったなあ

603 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/14(水) 16:12:10.63 ID:GBmJADrK
「盟約」

私たち仲良くしましょうね

こんなことを言うのは口に出して盟約を結ばないと傷つけ合うから

私たち友達ですよね

仲のいい、素敵な友達

わかれてしまうまでは、一緒にいたい
心の温度を伝えて欲しい

一緒に遊ぼう、辛い時も乗り越えよう

604 :名前はいらない:2012/03/14(水) 22:58:03.45 ID:E7ZRhTHC
「静寂-しじま-」

コロンと

闇の中に吸い込まれてゆく

ここは「無我」

日常から放たれた空間

音もなく静かな

しじま… それだけが広がる

ポッカリと開いた洞窟に

忍び込んだように

静かな

いつまでも

このままでいたい

瞑想の闇の中で

ひっそりと

いつまでも

605 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/15(木) 17:29:36.89 ID:i85MVGoK
>>604
しじまの幸福を感じてらっしゃると思いますが、そういった喜びは、忘れないことで、人生に立ち向かう
糧になるんじゃないかと思いました。

606 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/15(木) 19:20:06.69 ID:i85MVGoK
「雲」

黄金の雲が
空の大部分を被っている
愛したいのに愛せないと
神から告白されているようで
ぼくはうつむいてちょっと照れた
いつまでも続く、数少ないこと
愛したいのに愛せないと
口に出すことを許されていない僕は
あの子の上で雲になって漂うことができるだろうか

607 :名前はいらない:2012/03/16(金) 02:09:53.84 ID:XkgJ3SmZ
>>226
浜辺で拾ってくれた貝殻。私にくれたら生涯大切にします。
もう決して涙見せずに、素敵な思い出にしますから、頂戴。

608 :名前はいらない:2012/03/16(金) 02:15:39.57 ID:XkgJ3SmZ
>>600
雑草氏は、好きな人に向かって好きだと伝えることを照れずにできるの?
人前でとか関係なく、好きな人に決死の覚悟で言うことが気恥ずかしい。
振られて気まずい場合など、どうやって後で落とし前つけるのでしょう?
自分には、面と向かっては出来ないことです。出来る人すごいですね。

609 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/16(金) 08:43:13.01 ID:90bus0FC
「新しい日」

新しいものを生み出すぜ最高に
新しい気持ちも輝きだして
インスピレーション ソー ハイ
グダグダの毎日に蹴り食らわして空へ飛ばすぜ
春が近づけば暖か
涙も乾いて充電完了
バリバリのエネルギーで今日もキメて
一日をはじめるんだ
新しい日を生きる
今日だけじゃない明日も明後日も

610 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/16(金) 08:54:33.32 ID:90bus0FC
「新しい日」推敲後

新しいものを生み出すぜ最高に
気持ちも輝きだして
インスピレーション ソー ハイ
グダグダの毎日に蹴り食らわして空へ飛ばすぜ
春が近づけば暖か
涙も乾いて充電完了
バリバリのエネルギーで今日もキメて
一日を新しい日をはじめるんだ
今日だけじゃない明日も明後日も

一人じゃ怖くていけなかったところも
歩けるようになった成長の証
イケててもイケてなくても僕は僕
天から降る恩寵の欠片が
あなたのもとにも届きますように
今日の天気カラリと

611 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/16(金) 11:14:42.88 ID:90bus0FC
「笑った顔」

彼方に置き忘れたたくさんのもの
いつか取りに戻ろうと
考える
君の涙や切手を貼っただけの封筒
あの渚でのんびりしていて置き忘れた
馬鹿な僕を許してください
愚図な僕を
悪気はなかったんだ
多分君にも
勝手に傷ついただけさ
自分で手当するよ
だから初めて会った日のように
繰り返して笑って

612 :名前はいらない:2012/03/16(金) 22:35:24.56 ID:XkgJ3SmZ
「誓い新たに」

1.いつもあなたに笑顔向ける
2.何があっても裏切らない
3.人の心決して弄ばない
最初の頃からの約束信じてください

君の元気が私を幸せにする
気持ち輝け力に溢れよ
いつもバリバリハイテンションで
イケてなくても君は本当はイケてるのさ

イケてない風でも笑い飛ばせ
何も気にせず前向きに行こう
後ろばかり見てても仕方ないから
泣きながら笑ってしまおう!

613 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/17(土) 14:12:51.83 ID:9+So6VN/
「一般人」

吹きすぎる風のように
あなたを捉えて離さない素敵な方
多くの人たちに囲まれて幸せ
それに比べて僕はただの小説家志望のメンヘラ
セミの幼虫のような地中の虫
まだ光も知らない
大勢の人も知らない
何もまだない

あなたは自分の好きな人を追い求めて
僕は違う
僕は三十五歳ですよ
この事実は動かしようがない
気に入らなくても石は石
僕はただの無力な一般人

614 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/17(土) 15:48:36.31 ID:9+So6VN/
「会える」

ほら、僕の歩いた道に足跡が残るよ
いろんな人の跡を残した雑踏
いろんな人と触れ合えることが嬉しいんだ
世界はいつも無口だから
ぼくは人と話し合う
見つめ合う
許して欲しいこと沢山ある
君の瞳に映る真実
僕にも分けてくれないか
別れの朝に信じたこと
いつか会える

615 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/17(土) 16:33:39.35 ID:9+So6VN/
「希望の声」

希望の声が届いた
幸せになりたいって思って叶うかどうかって
花束のように香る言葉
誰もが望む権利がある
道端のたんぽぽを踏みつけない
広い世界にはいろんなことを言われるけど
僕は希望に包まれていたい
分かり合うことそんなに難しくない
なんのわだかまりもないのだから
この世には小さな希望の歌がいっぱい咲いている

616 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/17(土) 20:34:49.61 ID:9+So6VN/
「答え」

誰が知っているあの人の悲しみの心を
誰もが街を彷徨い答えを探す
本気で思った、暗い夜空に
今日も雨がしとしとと垂れこめる
答えなんてないけど幸せならつかめる
もう、全てをさらけ出して大声で叫びたい
一人でさがす生きる答え

漫画喫茶のブースで過ごす
いつかわかりあいたいと希望を胸に秘め
僕は革命を夢見る

617 :名前はいらない:2012/03/17(土) 23:23:08.62 ID:mPlefBSu
「再見の言葉繰り返す意味」

約束したでしょう366において
 
 気持ち変えない
 ずっと一緒にいる
 安心くれる

詩人なら発した言葉の大切さ守ってよ
気に入る気に入らないの問題じゃないでしょう?
613は何?何度人を泣かせたら気が済むの?
今回はこれだけだからいいけどさ
ふざけている?立場を逆さまにしてからかう?
私はあなたが誰か確実に知っているんだからね
悪いけれど、それを証明できるんだから

ずっと一緒にいるという約束守れるのなら
また会いましょうの言葉不必要だよ?常に心一緒なんだから
再見(さよなら)の言葉お願いだから言わないでよ
610の様な春の気持ちに溢れ明日も明後日も輝いていて
いつか本当に分かり合えること、信じているからね!

618 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/18(日) 07:36:33.66 ID:fpV6cvxf
「彷徨」

彷徨だ彷徨だほら彷徨だぞ
公園がある人はいない
夏の日を思い出して
白球の思い出を
暑い日はソフトクリームで
太陽がとかしても笑っていた
なぜお前は俺から去っていく
思い出の中に答えを求めても
さっぱりわかりゃしねえ
鼻をぶるんと鳴らして
大いに笑うんだ

619 :名前はいらない:2012/03/18(日) 21:37:33.15 ID:ICJEa+mm
「これから」

私から絶対に去らないからね
繋いだ手決して離さないから
約束したから心配しないでよ

まだ愛の意味知らないけれど
これからわかるようにするよ
向かい合い一緒にいこうよ

愛する事は殺し合いではないよ
憎しみ合いや斜めは終わりね
いつも心ひとつに信頼し合おう

陳腐、綺麗事と馬鹿にしないで
分かり合えるように努力しょう
諦めたら終わりだよ冷やさないで

永遠の記念写真眺めてるんでしょ
本当は思い出を大切にしてる事
あなたも私と同じだって知ってるよ

ちゃんと直接誘ってよね
ウインクで応えるけど照れないで
笑って何でも話してよ

信じ合おうと誓った言葉守って
色々あったけれど嫌な事忘れるから
これからのことだけが大切だから

620 :名前はいらない:2012/03/19(月) 01:24:21.17 ID:tIdWYwYr
「さざなみ・2」

カレンダー向こうの花畑

フッとため息をついたらチューリップの花がゆれた

さざなみのように

ゆれてゆれて、波打つように花畑の花がゆれた

蝶がおどろいて跳ねるように逃げてった

白い雲も輝きながら呼応するように

ゆっくりと

空を流れて行った



チューリップの畑は今日も良いお天気

一面に咲き誇る真っ赤な真っ赤な花たち

621 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/19(月) 06:10:16.87 ID:ryraDRvo
>>619
お互いに大切にする記念写真というところがいいと思いました。

>>620
チューリップというところがいいと思います。赤い花は郷愁を誘います。

622 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/19(月) 21:40:44.42 ID:ryraDRvo
「花瓶」

花の枝の語ることは大変多い
色、香り、それを見ていった人々の記憶
普段は気づかなくても
花瓶にいけられた花はその語ることを強調され、増幅され、拡大される
誰もがその花を愛するのだ
花は愛に応える
このシステムは、幸福のシステムだ
だから今日も人々は花を生ける

623 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/19(月) 21:51:41.01 ID:ryraDRvo
「柔雪」

今日も狂った人々が雪の中に埋もれる
雪は柔らかい
狂った人々を受け入れるくらい
だが冷たい
狂った人々を恐れさせるくらい
溶ける美しさに人々は埋もれる
春が来る
やがて春が来る

624 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/19(月) 22:15:50.07 ID:ryraDRvo
「雫」

花弁の上に溢れる雫
落ちそうな危うさ、バランス
しばしとどめよその姿
僕が見ているんだよ
あなた、すごい
赤色の銀河
炎の輪郭
好きな花

625 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/20(火) 17:12:18.27 ID:m5KQ9izS
「いびつ」

僕はずっと、歪でゆがんだ子供だった
見えず、聞こえず、考えず
いろんな人たちが、いろんなことを言っているように思えるけど、
自分が子供なので何を聞いても一緒なんだ
病気になって十七年が過ぎた
PLEASE HELP MEと声もなく叫んだ長い年
子供の自分には、なんの力もないように思えた
でも、心には嘘が付けない
スピノザが国家を語るように
マルクスが資本を語るように
僕も何かについて語りたいと思う
それは美しいだろう、きっと
今まで見たどんな景色よりも

626 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/20(火) 17:34:41.91 ID:m5KQ9izS
「死に瀕したときは」

死に瀕したときは遠き落日を思い起こせよ
下の円弧がゆがんでにじむ盛大なショー
ここから先は闇の世界
山々は光に照らされて
死の直前は盛大なショー
ぱっと光っては落ちる線香花火みたいな

627 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/20(火) 18:20:55.86 ID:m5KQ9izS
「宇宙パワー」

美しい宇宙が僕は好きだ
渦巻くコスモス、僕を巻き込んで
怪しい星雲、雨模様の空
スバル星団、永遠のペンダント
あの美しい宇宙から生まれたと思い
なん億年の時に馳せる
ちょっとした贅沢さ

628 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/20(火) 19:05:41.82 ID:m5KQ9izS
「悲しみと苦しみ」

あの人の悲しみと
ほかのあの人の苦しみとは同じでない
あの人はたださすらい
ほかのあの人は自分を責める
そこに共通点を見出す私は
責められるべきであろうか
悲しみと苦しみが同じことであるように思う僕は観察力が足りないのだろうか
みんな哀しい人
そう思ってしまいたくなる僕は
何よりもダメな人間だ
役に立たない点で共通だ
自分に引きつけて考えてしまうが
それぞれの人にあったそれぞれの旅立ちを
回復を
僕は願いたい

629 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/20(火) 19:58:59.23 ID:m5KQ9izS
「星」

今日も一番星輝く
清冽な空にひときわ明るく
老いることが美しくなくてもいい
平穏な日々を積み重ねること
徳目の行為
特別なものはいらない
やってくるチャンスをモノにして
穏やかな日々を忘れない
僕は決して忘れない

630 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/20(火) 21:01:37.80 ID:m5KQ9izS
「愛しているから」

時は透明だ
永遠に続く
捕まえることができない
その中を泳ぐだけ
頭のおかしくなった少女が踊りを踊っている
時の中で僕らは出会う
瞳に映る光それは確かに美しかった
透明な中を泳いでいく
いろんな音に囲まれて
何も口に出す必要はないんだと僕らの間はわかった
普通の幸せを望んでも儚い
少女の手を取って
抱き寄せる
明日になればきっと何かが見える
透明な時の中

631 :名前はいらない:2012/03/20(火) 23:31:41.27 ID:1NuarPVQ
「その何倍も愛しているから」

ありがとう
勇気を出して言ってくれて
また泣いちゃった
明日もう一度読み直そう
小さな捧げられた言葉を

もう一生涯離さないからね
水引の紐固く結んだから
信じられるからゆっくりでいい
じっくりと分かり合いたい
今後こそ割れないように

632 :名前はいらない:2012/03/20(火) 23:46:57.01 ID:1NuarPVQ
”Throw A Kiss”

目も見ようとしない照れ屋の君
私が少し離れて投げたキス
この前は気付いたと思ったんだけど

もし聞けば 爆発
もし見たら 熔解
それはもうずっと昔のこと

明日からはちゃんと
普通に仲良くおしゃべりしたい
私の目を見てよ声を聴いてください

誰もが憧れる素敵な君だから気後れする
でも卑下することはやめたんだ
だって君も命がけで頑張っているのだから

633 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/21(水) 07:18:43.24 ID:2eW97v6F
「パンダ」

人の意見に寄りかかってフラフラ
それでもぜんぜん構わないんだな
誰も憎む人がいなくなったら一人で喜ぶのか
果てまで続く一人だけの大地で喜びの叫びを上げるのか
KILL'EM ALL
燃やしつくせ殺して回れ
それも一興
それも酔狂
人寄せパンダが首を釣る

634 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/21(水) 08:25:40.58 ID:2eW97v6F
「KISS」

小学校の藤棚の下で
君とキスをした
甘酸っぱい匂いがした
KISS IN THE FLOWER
いっぱいの太陽の下で秘め事
先生が校庭のマラソンコースを走ってきてやめなさいっていうかな
口を離すと君は笑った

635 :名前はいらない:2012/03/21(水) 11:40:17.57 ID:vAECOPAa
「笑顔の先」

ふらついてなんかないよ
状況を自分でコントロール出来ないんだ
君の気持ち正確にわからんのに
突撃したらオマワリ呼ぶんでしょ
すごい人だかりにSP雇ってて近寄れないし
どうしろと言うのだろう
君超絶すごい仕事師
だからまっとうな方法でやりたいんだ
絶対に間違ってないって言うのなら
正攻法でいけるはずじゃないのかな
君が本当に本気なら笑顔でお応えするさ

636 :名前はいらない:2012/03/21(水) 21:48:59.58 ID:Mo6LSI7x
「刺繍の森」

フト見ると、

ハンガーにつるされたTシャツの中に森があった…

真黒な生地にいくつもの木々

その上を流れる白い糸で縁取られた雲

すそには明るい色の花々が咲いていた

そこはTシャツの中の森

タンスの前にひっそりとかけられた、刺繍の森

今は人の体の線でふくらまず、

平らな生地の上にペッタリと存在する小さな森…

私は知らずにいつもこの森を着ていたのだ

Tシャツはわたしの着ている上で華やいでいたのだな

森の刺繍に今、ジッと魅入られて

637 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/22(木) 15:51:18.50 ID:2eFmD2/h
>>636
カーテンの図柄が気になったりしたことがあります。Tシャツに託された森のすがたを感じられる
気持ちは素敵だと思います。

638 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/22(木) 17:20:58.26 ID:2eFmD2/h
「温かさと清らかさ」

母からもらった命
血の温かさ
父からもらった命
清らかな純粋さ
何かをしたいそんな時
いつも思い返す
何ができて何をするべきでないか
いつも思い返す
運命を信じたいけど
確証がない
このままで良いのじゃないので
僕はとりあえず足を踏み出す

639 :名前はいらない:2012/03/22(木) 17:48:17.95 ID:kVS502+7
>>14
かたつむり・・・・・・・・・い〜い仕事しています!!!Good job。

640 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/22(木) 17:52:43.36 ID:2eFmD2/h
>>639
かたつむりの詩を気に入っていただけたようでよかったです。
どうもありがとうございました。

641 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/22(木) 17:58:13.08 ID:2eFmD2/h
「不完全」

不完全な世界でいろいろあるぜ
気が狂ったり、命を落としたり
いちいち落ち込んでちゃ体に毒だ
後ろを振り向かず生きることの困難さ
なるべくなら前を見て、進む方向を定めて、
行くべき場所があるならなおさらのこと
新しい道に命をかける

642 :名前はいらない:2012/03/22(木) 19:11:14.11 ID:jpHRqBgV
「紅茶」

…紅茶のおいしい喫茶店、という唄があった

紅茶を淹れると思いだす

三角のティーバッグ

薄く切ったレモンとかわいいお砂糖

白いお皿に並べながらお茶の香りを堪能する…

お店で飲んでもたぶん、家で飲んでもそう

穏やかなひと時を過ごせる

そんな思いのする飲み物

フッと落ち着きたくなる時

何となく飲みたくなる

湯気のぬくもりで温まりたい、そんな気分の時

何となくほしくなる

そんな紅茶にわたしは惹かれる

643 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/22(木) 19:18:25.93 ID:2eFmD2/h
>>642
紅茶を楽しめることは、余裕を表すと思います。どんなに落ち込んでいても、そこから回復することは
できるんだと。

644 :名前はいらない:2012/03/22(木) 20:23:09.12 ID:kVS502+7
   
     {希望}



世界の秘密を探り出せ!   この世の仕掛け解き明かせ   聖杯・・・・ アブサン・・・・・ 秘密の石
 
 それらは 全て まがい物      誰もが考えられはしない   賢者も 学者も 医者さえも

  誰もが鍵をかけられて   誰もが目隠しされるから   

        それでも、見つけられたなら       すべての答えは、そこにある。

645 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/22(木) 20:40:26.44 ID:2eFmD2/h
>>644
希望の探索者であるべきですね、我々は。大人が不幸なら、子供も不幸。この世でいかに幸福に生きられるか
ということを探りたいです。

646 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/23(金) 06:13:31.48 ID:XMyxSfWE
「梅」

梅の木の印象の弱い影を踏んで
僕はとても思う願う幸せを
人並みの幸福を
人以上の幸福を
僕らしい幸福を
はちみつを舐めながら
あすの梅の木を想像して
眠りに付く日はいつも新しい

647 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/23(金) 06:18:04.40 ID:XMyxSfWE
「壊す」

気の狂った人々は
あらゆるものの来る影に怯え
痛々しく惑う
あらゆる病を癒すような薬があればと願うけど
今日はただお風呂に入ってゆっくりとしている
僕を壊さないで
僕を壊さないで

648 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/23(金) 20:35:48.12 ID:XMyxSfWE
「赤トンボ」

夕焼けがあまりに赤くて
手を合わせました
涙が不思議にこぼれ
あなたと見たかった景色を
いつまでも眺めていました
あなたの優しさと強さに
嫉妬していたことは
誰にも言えない秘密ですが
あなたに会って教えたいことでもあるのです

赤トンボの飛ぶ空はあまりに青くて
僕の心も青色になりました
君であるトンボは自由に飛び交い
僕の未来を見守っているかのように思いました
強く弱く、強く弱く
パワーゲームに終わりを告げて
僕のトンボは夕焼けの中を飛んでいきました

649 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/23(金) 21:34:07.71 ID:XMyxSfWE
「海原」

海原を見れば人は心大きくなれる
些細な争いにいつまでもこだわらない
きらめく青、燦々と降る陽光
流した涙の量なんて少ないものだ
味は同じしょっぱさだけど
気にやまない
くじけない
砂浜に埋まって考えた

650 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/23(金) 21:46:35.88 ID:XMyxSfWE
「金色の穂」

金色の穂はそれ自体が美しいのか
それとも陽の光が美しいのか
愛や希望が実り風にざわめく
愛を失う時金色が翳る
雲行きも怪しくポツポツとしてきた
刈り取らなければ
収穫を喜んで
麦わらの匂いが忘れられない
雨がやんだら
不可能が可能になる
金色の穂にうつしみを注ぐ

651 :名前はいらない:2012/03/23(金) 22:01:18.36 ID:W530aq2y
雑草さんへ、まるで体の中から、詩が湧きだして、宇宙へ溢れ出してしまっているかの様ですね。
  (その様子が目に映ります!)

652 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/23(金) 22:09:31.69 ID:XMyxSfWE
「雲」

希望の星そらにキラキラ輝く
闇のカーテンの閉ざす景色を彩りながら
真夜中の夜
久しぶりにラーメンを作った
こんな小さな満足
右手に愛左手に夢
誰かが倒れたら差し出すよこの手を
だからきっと前に進んで
約束さえできないけど
一瞬の永遠に白い雲

653 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/23(金) 22:12:45.71 ID:XMyxSfWE
>>651
ありがとうございます。まだまだ言うべき何万という言葉、口にするべき何千という歌があります。
健康というのは本当にいいものですね。

654 :名前はいらない:2012/03/24(土) 00:18:17.95 ID:SHvUpO4Z
単にイヤミだと思うけど…

655 :名前はいらない:2012/03/24(土) 00:38:20.86 ID:68LDILG0
嫌味じゃないと思う。雑草氏のきらきらした甘い詩が好きです。
心身共ずっと健康で幸せでいてほしい。そして、書き続けてください。

656 :名前はいらない:2012/03/24(土) 01:01:26.79 ID:d35aJgJr
何時か読んだ、画家の話し
アマチュアの方はときどき、突然傑作を描くけれど
プロの画家は常に80%以上の作品を作り出していかなければならないと。

657 :名前はいらない:2012/03/24(土) 10:30:35.41 ID:b3u4O1aq
>>655 >>654 >>653


651の書き込みをした者です、書き込みより気分を害されたようですね、どうも申し訳ありませんでした。
言い訳はしませんが、含む所はありません、すいませんでした。
雑草さんの作品につてですが、まだ上の方から読み始めたばかりですが、・・・・・

作品番号32

この作品はまるで合わせ鏡、自分の現在の、そじて未来の姿、境遇を見る思いがします、目を離す事ができません。


作品番号14


宝石の様な作品、一目惚れしました、この主人公は女性の様な気がします
何ときらめいて、いることでしょう、自分も殻を持っていますが蓋は閉じきって地中深く埋まっているアンモナイトの化石です。


これからも作品を書き続けてください。・・・・・・敬具



658 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 11:04:49.45 ID:6K3FrH50
>>654
嫌味じゃないって。よかったなあ。

>>655
甘い詩は、希望が欲しいからです。

>>656
プロは、厳しいものですね。

>>657
感想くださってありがとうございます。とても嬉しいです。

659 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 12:18:06.38 ID:6K3FrH50
「青い君」

青は君さ
君は空さ
僕をだいて欲しい
遠いところにあって手が届かない
距離が遠い
心の距離も
時間の距離も
僕は風船になればいいのかな
風に任せて君の中へ行けるかな

660 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 13:07:32.49 ID:6K3FrH50
「希望」

希望の光があたりを照らし出していく
さあ、今日をはじめよう
ダサい、田舎暮しとか発展途上の国とかを
見下ろすような洗練された人々
勝てば官軍負ければ賊軍
交錯する二つの世界
夢を現実にする事
やっかみや僻みあらゆる困難
厳しさ切なさ負けた自分
幸福な人は何を見ているの
広い世界が何も言わずに待っている
倒れても立ち上がって
人は自分で生きていくんだから
君が間違っているなら世界が間違っているんだ
涙を笑う、ものを気にするな

661 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 16:23:01.48 ID:6K3FrH50
「春」

田んぼの中に建った一軒家に春が来る
桜の花びらが舞ってきて春を語る
季節の廻りに変化を感じ僕も変わりたい
少しづつでもたしかに変わっている
麗しい、この国の春
皆が感じている

662 :名前はいらない:2012/03/24(土) 17:09:11.85 ID:+FHWpu0E
雑草さん、私とは遊んでいるの?半年間色々と幸せだったけど、何故?
甘い言葉に大真面目だったのは、こちらの方だけだったのでしょうね。
遊びだったとしても、いい思い出になりました。心より感謝いたします。

ところで、先週まで裏側にいましたが、今はあなたの目の前にいるよ。
声もかけないまま終わりでいいの?背後の背の高い集音マイクだけ??
また会いたい、ええ会いましょうと何回も誓ったと思ったんだけど。
これだけは、私の勘違いではないよ。あなたの声を録音してあるから。
(これは客観的な証拠ですが、それ以外のことは違っているのかもね。)

460番の6-8行目再読してみて。4月になったらちゃんと会えるの?
不細工の癖に会うの恐いけれど、友だちならブサでもOKだよね。
私から渡すべきお土産もある。私は浜辺の白い貝殻をもらいたいし。
41に書いてあるように、それはあなた自身だからね。男の子の印と、
きらきらの希望の星々刻んであるみたいだね。これからの友情の印として、
生涯大切にするよ。226にも、浜辺の貝殻や星々のことあるし欲しいなあ。
会いたいって言うのは、直接お話しましょうって意味ではないのかしら?
あなたの好きにしていいけど、わかるように伝えてくれたら嬉しいです。

663 :名前はいらない:2012/03/24(土) 18:27:45.92 ID:Xu+BH649
931]Track No.774[sage] 2012/03/24(土) 17:38:59.36
AAS
まあ別に田村に興味もないし恨みもないけど奥の話が出たから事実を書いたままで
ここの人も別に田村奥に興味ないの忘れてたw
つかわたし以外にも書いてくれてる人いるしw

664 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 18:34:35.59 ID:6K3FrH50
>>662
口にされた番号の詩たちは、僕が片思いしている人に対して書いたもので、あなた宛ではないのです。
人違いということなので、了承してください。僕は現在、岐阜の自宅でパソコンしていますよ。

665 :名前はいらない:2012/03/24(土) 18:51:07.45 ID:+FHWpu0E
そうですよね。内心そう思っておりました。全くお恥ずかしい限りです。
もう書き込みいたしません。本当に心より申し訳ございませんでした。
消え入りますので。雑草様、お達者で。

666 :名前はいらない:2012/03/24(土) 19:00:00.27 ID:9w796B67


    
                         {言葉}



言葉は何故ある    言葉は何をする     言葉は何処へゆく      言葉を何故、放つ

   光?           短剣 ?         未来?             怨み?


  誕生           闇へ           消滅               忘却


  言葉をつぐむ事ができるなら    旋律      甘美     唯、ひとつの光へと・・・・・・・・・ !                   

667 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 19:04:54.45 ID:6K3FrH50
「埃」

土埃にまみれて
僕の顔は汚くなってしまったけど
瞳の光はまだ消えていない

この目で何を見るのか
土埃の向こうにまだ見ぬ世界があるように思う
やがて世界もしんとして透明な空気を取り戻すだろう

その時になって、自分の足が怯えすくむことのないように
ずっと予行演習をしてきた
何度も繰り返した言葉にも意味があるのだ

668 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 19:07:51.54 ID:6K3FrH50
>>666
二行目の定義たちも面白いけど、三行目のダイナミックな意味の変転が、大変面白いです。
唯ひとつの光りへと収斂するものなら、それは、詩というもののひとつの決定的な(自分にとってであれ)
形であるでしょう。

669 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 19:41:02.22 ID:6K3FrH50
「長いマラソン」

どこまで続くかわからない道でマラソンに参加した
言葉と音楽をガソリンに僕は走り続けた
どこまでも続く道
途中で気づいた時、マラソンは終わっていた
もう、走り続けなくてもいい
そう思って疲れた自分をいたわり、目を閉じた

670 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 20:16:35.67 ID:6K3FrH50
「未来」

未来を信じていた
革新的に明るい未来を
今日の続きじゃない
明日の太陽
しぼんでしまった希望に霧吹きで水をかけ
やがて生まれる新しい芽
それを大事に育てよう
未来はその先にきっとある

671 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/24(土) 21:40:50.58 ID:6K3FrH50
「スミレ」

小さな心はとても可愛い
なかなか気づかないけど
人はみんなが生きていかなければならないから
小さく、小さく生きることは優しさだ
そっと咲いたスミレの花のように
可憐で一生懸命で笑いと涙を誘う
喜びも一緒、悲しいことも一緒
生きていた喜びに気づいたなら
穏やかな眠りに着く前に
柔らかい気持ちでスミレに笑いかけよう

672 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/25(日) 11:20:54.74 ID:SBxUALDm
「悲しみ」

悲しみに耐えて
涙を飲み込んだ

人のことは人のこと
なぜそんなに気にするの

当たり前の物事になぜそんなに慟哭するの

ただ、運命が残酷だっただけじゃない
ただ、笑い顔を忘れてしまっただけじゃない

永遠の安らぎにはまだ早く
夜に眠りに着くときさえ不安が掴む

震えているのは心か身体か
怯えているのは恐怖か不快か

人の神秘に驚かされて生きていることも悪くないな

673 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/25(日) 13:46:29.30 ID:SBxUALDm
「百葉箱」

プールサイドに置かれた百葉箱は
白く美しくその機能を全く果たしていない
誰が置いたんだと先生も生徒もその新しい箱に
不信の念を向ける
プールの温度を図ってみろよ、というヤジが飛んで
皆は頭を付き合わせて測った
十度
冷たすぎて入れねーぞとまたヤジ
そのときプールサイドがバンバンと爆発していき
テロリストのよせ餌だったことがみんなに分かる
遅すぎた理解は何の役にも立たない

674 :名前はいらない:2012/03/25(日) 20:22:05.26 ID://xTpHIz
>>53
・・・・・・・ 憧れます・・・・・・。いつかは、こんな日が来ますように(もちろん、自分に)



675 :名前はいらない:2012/03/25(日) 20:31:34.64 ID:uygEv6zZ
雑草さんいらっしゃる?
貴殿、文学極道では黒髪氏でよかったですか?

676 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/25(日) 20:32:59.38 ID:SBxUALDm
>>675
その通りですよ。

677 :名前はいらない:2012/03/25(日) 20:40:59.75 ID:uygEv6zZ
貴殿いつ位から詩作はじめられたのですか?

678 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/25(日) 20:49:47.19 ID:SBxUALDm
>>677
たしか、三年前位です。

679 :名前はいらない:2012/03/25(日) 21:10:20.94 ID:uygEv6zZ
詩の他に、小説も書かれていますか?

680 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/25(日) 21:18:23.30 ID:SBxUALDm
>>679
小説は、書きたいというか、小説家志望なんですが、身体の調子が悪くて、なかなか書いてみるまでは
行ってないです。

681 :名前はいらない:2012/03/25(日) 21:19:59.57 ID:uygEv6zZ
どんな内容の小説を書きたいのですか?

682 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/25(日) 21:23:40.18 ID:SBxUALDm
>>681
ポールオースターとか、好きですけど、わりと真面目なテーマのもとに、面白く読める、文体もマスターしたいし、
とか、漠然と考えています。

683 :名前はいらない:2012/03/25(日) 21:30:19.78 ID:uygEv6zZ
ポールオースターですか。その中で特に好きなものありますか?

684 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/25(日) 21:32:59.91 ID:SBxUALDm
>>683
偶然の音楽と、ムーンパレスが好きですね。

685 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/25(日) 22:32:15.11 ID:SBxUALDm
「爆弾魔」

一人っきりの隠れんぼ
うまく隠れられるかな?

寒さと暗さに辛くて不安で
誰からも置き去りにされたことを恨んで
僕は駅を爆破してもいいと思った

優しい風に吹かれて夜、駅への道を向かう
幾人かの後ろ姿を追い越す
僕は爆弾を仕掛けてはいけないと思った

人を殺すことは自分を殺すことで
自分を殺すために人を殺そうとした
殺すことは叫びを生む
その声はとても痛切な痛みを訴えて

僕は自分が隠れていた過ちを認識できて
人を殺すことをやめようと思った
僕はよかった
人にも伝えようこの経験を

うら寂しい駅の改札口で

686 :名前はいらない:2012/03/26(月) 09:30:54.45 ID:C1aa2I7j
>>77>>78
猫人の方ですね、猫は猫布団を作ると聞きます、やはりあなたのお腹の上で猫布団でしょうか?



687 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/26(月) 16:01:00.03 ID:CbtgOEaH
「春風」

春風に巻かれてなんとなく
すぎた日々が思われる
わずかな年月の記憶
失くした宝物の探索
バッタやカマキリの勇姿を見つめながら
僕は潤んでいる

春風の来る場所は遠い
どこへ去っていくのか全くわからない
旅だったあとに戻ってくると
すべての物事に既視感がある
どこかへ行きたかった
どこからも拒絶された

688 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/27(火) 13:37:19.99 ID:qI/nhNNt
「手のひら」

手のひらいっぱいに太陽を受け止めて
春を感じる
燦々とこぼれる、温かさ
凍えた心が少しづつ溶け出していく
どこへでも広がっていけるよ
間違いは直して心を開いて
そうしないと太陽は隠れてしまう
君を支えるもの気づいたなら
感謝と共感の今日の日を生きよう

689 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/27(火) 20:02:56.78 ID:qI/nhNNt
「グラウンド」

グラウンドの道草
幾度も踏まれても元気
青春の歓声が響く
のどかな学校
そんな平穏な日々はずっとあればよかったのだけれど
いまでは昔にあるだけ
いまも学生たちは若く駆けずり回っている
平穏が一番
金等もっての外
父母の願いの通りに健やかなる心身で育ってほしい
不幸せを運ぶ凶鳥にはならないで

690 :名前はいらない:2012/03/28(水) 00:05:45.23 ID:w4C4I9eb
>>96
美しい詩だ・・・・・・・・・。

691 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/28(水) 06:36:40.97 ID:0Igg8jxf
>>690
ありがとうございます!

692 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/28(水) 20:41:50.03 ID:0Igg8jxf
「おかしな話」

あまりに厚く降り積もった悲しみに腰が曲がって歩く
気づかないで、かわいそうなことに、死へといっぽいっぽ
風呂に入って、体の汚れを洗ったら、その時は、希望が見える
ついつい、おかしな話にしてしまうけど、悲しみは心まで降り積もっていなかった
また新しい日々をはじめる、おかしな話だけど、僕の心は、
いつも脈打っていて、輝きを宿す
おかしな話だけど

693 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/03/28(水) 21:35:23.47 ID:0Igg8jxf
「闇果てる」

瓶の底に封じ込められた世界の上の方がぼうっと光っている
光の矢が上空を飛び交いそうで、不安とも、期待とも、つかない気持ちで見ている
光の果てるところへ行きたい
渦巻く暗黒は何かを叫んでいるだろう
三層に分かれた闇の、
デリケートな成り立ちは、まだ生まれて間もないからだ
今にも崩れそうなバランス感覚
いつ、光果てる
どこにも居場所がない人間の、行き着く果てよ、闇の渦よ

694 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/11(水) 19:49:48.76 ID:QXBYGOsm
「見えない料理」

包丁を持ち出して
闇の料理を作る
魚をさばいて闇の血合いを取る
見えなくても心は働いている
見えなくても魚は息をしている
息づかいが荒く、感じられる
見えない料理を食べる行為は
見えないものを考える行為

695 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/11(水) 20:46:11.60 ID:QXBYGOsm
「朝」

鳥は羽を広げ足から地面に降り立った
春の気配に身震いする
陽光をいっぱいに浴びてチュンチュンと声を上げた
いつもの朝
変わらない
小鳥に身をなぞらえた君が
いない朝

696 :名前はいらない:2012/04/12(木) 22:21:06.67 ID:YUv8dopw
「カカオの誘惑」

アーモンド、ココナッツ、カカオ…
濃い香りが閉じ込められた瓶の中に顔を突っ込み
深いチョコレートの香りに包まれながらしばし私はトリップする…
さながら甘いモノに飢えた中毒者のように

時々ガラス瓶が誘惑するようにまた、私を誘うのだ
「嗅ぐだけじゃ足りないだろう、さァ食べてみよ…」と
すると禁断患者のごとくその瓶の中の甘きカカオのチョコをむさぼるのだ
いけない、いけないと思いながらも
甘きチョコレート達の香りには勝てそうもない、しかしいけない

発作が起きるまでまた、私はガラス瓶を棚の奥へ奥へと仕舞いやるのだ
アレを見なければ大丈夫、まだ大丈夫だと
心が飢えて体が疲れ切って甘さを本当に欲する時までは…

697 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/12(木) 23:13:30.07 ID:QOltvD8P
>>696
本当のチョコレートについてか、比喩なのかよくわかりませんでした。読み物として面白いと思います。

698 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/14(土) 00:31:59.65 ID:tNkqfOmj
「ゆがんで悲しい」

世界がゆがんでしか見えないとしたらとても悲しい
(ほら、メリーもワンといった)
混沌の宇宙の重力のゆがんだブラックホールの中へ
僕は剣を突き立てて、
霧を突き払った。
霧は晴れ、朝日が昇る
世界の誕生、繰り返し、繰り返し!
死んで腐った生き物に、生を再び。

699 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/14(土) 00:45:02.86 ID:tNkqfOmj
「ハートフルフレーズ」

心のこもっていないフレーズを何百と叩きつける!
割れてばらばら、生気のない色、あたりはごみの山!
硬くて煮ても焼いても食えない、カチカチ。
そんな言葉を口から出してきたけど、肺の奥の精気を絞り出して、
レモン汁でもかけるみたいに、心の横隔膜で練り合わせ、
さあ、何ができる!
温かい、鮮やかな七色の、穏やかな、きらびやかな言葉よ、涙で出迎えるよ。

700 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/14(土) 01:32:47.81 ID:tNkqfOmj
「スネーク・ストリート」

通りを抜けてひとり歩く
あの角を曲がればいつもの店に
マスター、まずは美味いの一杯おくれ
安酒場、たっぷりのかき揚げに、イワシのつみれ、
自慢の安勘定、財布に優しい、
こんな毎日がおくれるなら、大人に早くなればよかった、
知ることが成長、背が伸びていつの間にか大人になった、
夜は長い、昼も長い、蛇のように長い

701 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/14(土) 02:31:45.37 ID:tNkqfOmj
「散る点」

フッ、フッ、フツフツと湧いてくる点々たち
君らはふくらんで大きくなりたいだろう
はじけたら、空へ上って行ける
雄大な空を
雄々しく占領して、
君の作る影、夏草に映って、
やがて散って

702 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/15(日) 15:03:21.26 ID:PIKMgLiR
「MORE TALK」

「もっと」「しゃべりりたかった」
笑顔を僕に向けて欲しかった
狂っていく秒針や時針、でたらめに流れる時間
時が止まった街で、正気ではいられない
猫の鳴き声が聞こえる
カラスが叫ぶ
風の轟音
あらゆるものが不吉さを増して、
でも、ぼくは、生きているはず、
健全な命や赤い血が流れている
それは確かで、見えないけれど、
「もっと」「しゃべりたかった」

703 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/15(日) 15:26:31.25 ID:PIKMgLiR
「ヒグマの悲しみ」

悲しいという感情は
穴から出られないヒグマ
魚が欲しいと思っていても穴の底深く
春の芽をつばみたいと思っても
眠りが支配する
ヒグマは泣いている
どうにもならない体の不具に
このまま春が過ぎ、夏が過ぎ、秋に踏まれ、冬がまたやってくる
穴から出られない

704 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/15(日) 16:10:23.78 ID:PIKMgLiR
「喜びの太陽/悲しみの太陽」

喜びは、体を貫く
悲しみは、体を包む

喜びの光は、一直線につきとおる
悲しみの光は、ぼんやりとあたりを照らす

それほどの喜びに、打ち震え
それほどの悲しみに、心萎え

何がそれほど違うのだろう
同じ太陽に、照らされているのに

内観、外観、つながること、分け隔たられること

悲しみの喜びは、打ち震え
喜びの悲しみは、心打ちのめす

何がそれほど違うのだろう

生も、死も

705 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/15(日) 22:56:33.43 ID:PIKMgLiR
「甘え」

とろけていく僕を
甘やかして
眠りにまどろむように
快感と欲望の交差点で
大好きなこと幸福なこと
誰も傷つけないそんな
決意でウルトラ星から来たような僕
スプーンで片目を押さえて
冷えていく感触を顔に
ドロドロとした汚職と甘美に

706 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/15(日) 23:13:14.97 ID:PIKMgLiR
「破壊」

僕は中の僕を引きずり出して
殴りつけたい
自分壊しの衝動
いつまで麻痺しているのかと、憤懣やるかたない
引き出された白い僕は、がたがたと震えているだろう
それほど甘っちょろく、醜い心の僕
人が非難されることを望んでは安心する僕
神無き時代に、神となった気分の大衆の一人
しかし、いわゆるニヒリズムではない
そんな高度な、難しい概念を内に持ってはいない
低いところから高い所へ登るのには大変な労力がいる
それを癒してくれる時が来るんだと
ずっと待っている
ずっと待っていた

707 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/15(日) 23:23:28.73 ID:PIKMgLiR
「今」

豊潤な、豊満なうるおいを与えてくれる場所へ行こうぜ
ちょっとくらいオーバーな過剰摂取が麗しい
プールに貯めたビールを飲み干すような
上っていくブルースカイ
がたがた言うなよ、ちょっとくらいは
わずかな塩気の味付けなんて気づかない
だから、笑っていようぜ
職なんてなくても餓死しない
ちょっとした病気に、かかるって?俺が
砲丸投げ30mオーバー
ちょっとやりすぎなくらいでいいんじゃない
一生を終えて、枯れていくなら、今を掴め

708 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/16(月) 00:27:34.65 ID:NoS4ejJZ
「心の愛」

宇宙の中の孤独
我々は空間に隔てられ
見捨てられた孤児である
だから叫んだり
目をみかわしたり
精神的斥力に逆らって触れ合ったりする

その営みは時に愚かしく時に美しい
誰もが一人で生まれ多くに出会う
都会の雑踏に巻かれるときも
山道でふとすれ違うときも
我々の心は求めている

愛故に

709 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/16(月) 00:36:14.65 ID:NoS4ejJZ
「降る」

降る降る 星 降る
降る降る 落ち葉 降る

舞うよ 蝶々
舞うよ 雪

洪水の季節に 一人笹舟を浮かべ
好きにすればいいさと 後にする

雪が 降り積もる
どんどんと いくらでも

雪原に 足跡残して
去っていった 一人のひと

710 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/16(月) 00:43:06.89 ID:NoS4ejJZ
「さよなら」

白い襟巻きをつけて
後ろを見せた女の人
ボンボンが揺れているよ
足を前に進める度に
その揺れにさよならを言われて
僕は無言で見送った
さようなら さようなら
いい日の別れ
晴れ上がった空に
白い雲が浮かんでいた

711 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/16(月) 21:36:13.22 ID:NoS4ejJZ
「サイレンフォーエバー」

俺の耳を打つ、救急車のサイレン。
遠くに消えた。
この夜が永遠に保存される
僕の脳髄の中で
誰も振り返らない街
それもいい
進むのも戻るのも自分
まだ命は失われていない
地球の命運をになったような気になって
誰かの叫びを聞き逃す
訴えるもの
それは悲痛に
誰も振り返らない街に
救急車のサイレンがうるさい

712 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/16(月) 22:09:18.27 ID:NoS4ejJZ
「紫の空」

紫の、
ほどけていく空
僕がいたんじゃなかったけ
もう忘れてしまった
心を揺さぶる
僕は揺すぶられて傷つく
それでも捨てない想いだけ
大事に抱えて
僕はまだ想っているよ
どうせ行く場所なんてないんだ
どん詰まりの行方
まだ生きていけるだろうか
好きなものがなくても
ただたゆたっているだけで
もうスープ皿はかき混ぜられる
もう終わりだ
すべての、悲しい事実に楔を打ち込んで
登っていけるところまで

713 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/16(月) 22:26:21.15 ID:NoS4ejJZ
「童貞」

童貞の滑稽な踊り
善意や悪意が囃す囃す
笑いもの
まだ知らないのかと馬鹿にされ
言い返すこともできない

それでも、命があふれて僕の思いはより確かになった
滑稽な踊りにセクシーさをプラスしてより高度な美へと
昇華できるなら独り身はさみしくない
時々思い返すことがあるからなかなか変化に思い切れない

誰からも思われないのと誰をも思わないのと
どちらが悲しいことか迷っている
悲しい踊りは滑稽に見えるけど
いつか華麗なステップを踏んで見せたい
そのとき人々から喝采を浴びてパートナーに感謝する喜びがある

714 :名前はいらない:2012/04/17(火) 21:59:37.72 ID:daJZ2hix
「一羽のカラス」

朝…

窓を開けたら電線に一羽の真黒なカラスがいた

カァとも何も言わずにただ、止まっていた

こちらは面食らって思わず声をあげたのに

奴はジィッと横を向いて黙っている

こちらの存在に気付きもしないようにただジッとして

何とはなしに憎々しげにも感じたけど

ほんの数秒後に奴はあっけなく彼方へ飛び立った

バサバサと羽音だけが聞こえてきた

なんだ、一体…

あっけなく思い窓を閉めた

だがあの真黒い残像だけはまぶたに残して

不快な感じで…

不吉な鳥と言うイメイジのせいだろうけども

何もなければ良いのだがと心に一抹の不安が広がって

奴のせいで不愉快になった

715 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/17(火) 22:48:34.81 ID:Yos6YeJ9
>>714
カラスが不吉かどうか。難しいですね。身の回りの問題と、心の問題を切り離すべきなのでしょうか。

716 :名前はいらない:2012/04/18(水) 04:42:31.53 ID:uLsRFKIV
「Sow」

不定形で未確認の種子を蒔きながら歩く
行ってきた道を語るかのように
過ぎ去った方角を眺めれるように
わい雑に残る種子を蒔きながら歩く

森では花木に埋もれた種子がある
草原では獣に食われた種子がある
荒地では枯れた種子がある
雪原では未だに眠る種子がある

不定形で未確認の種子を蒔きながら歩く
見た事もない花が咲く傍らに
無数に遺こる面影をなぞる様に
足跡がわかるように種子を蒔きながら歩く

森では花木に埋もれた種子がある
草原では獣に食われた種子がある
荒地では枯れた種子がある
雪原では未だに眠る種子がある

それでも種子は今日も蒔く
土が種子を語るように
雨が口づけをするように
光がやさしく抱くように








717 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/18(水) 13:35:03.67 ID:P3jtwyM1
>>716
うまいですね。悲しみというか、怒りというか、負の感情が大変に感じられました。感情の切り替えを
もっと考えてもよかったかもしれません。希望と悲しみの切り替えを。

718 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/18(水) 15:33:31.86 ID:P3jtwyM1
「世界の理」

もう、いいよ。

もう、踊らなくていい。もう、話さなくていいよ。もう、考えなくていい。もう、叫ばなくていいよ。
もう、息をしなくていい。もう、端から端まで数えなくていいよ。もう、殺さなくていい。もう、生きなくていいよ。

ひどいペテンもあったものだ。ある日突然生きろと言われて、でも落とし穴の中で何十年も暮らして。
降ってくる汚物、なん度も繰り返した嘔吐、バラバラの世界。

ひどいよね、金をちらつかせてだましうち。好きなものなんてなくていいのさ、もう憎まなくていいのさ。

ただ息をしよう。この世の最大の悪にやり返すために。善と悪の戦いだ、どちらが勝つかはわからない。
自分の中で、ただ繰り返して、もう生きなくていい、もう死ななくていい、全ては薄く透明に、止まっている世界。
時間のペテンにかけられて、ただ真実を求めた。ある日の出来事も終わった。

719 :名前はいらない:2012/04/23(月) 01:07:36.61 ID:3BgyX5ZE
‐夜の雨‐

雨が降っている…
罪もなく降っている
足音を消すように
私の存在を消すように
ヒタヒタと静かに沁み渡るようにサァサァと
罪もなく降り続けながらクルマの音も消し
誰の存在も消してしまうかのように降っている雨…

夜の雨が好きだ
昼間の明るさを飲みこむように
私のかなしさも消し去るように
そんな風に罪もなく降り続ける雨が好きなのだ

720 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/23(月) 02:55:08.73 ID:25S1VfL6
>>719
雨の様子が素朴に描写してあります。そして、この雨が好きだと。あめ、あめ、降れ、降れ、母さんが。
かなしさとはどういう気持ちなのか、いつまで続くのか、また、罪という言葉が三回も出てくることが、
興味深いです。

721 :名前はいらない:2012/04/23(月) 08:31:05.53 ID:ax8lFz06
私の顔は 焦げたように雪焼けし 汗は蒸発し塩となってこびりついている
サクッサクッと カンジキで雪山を歩く
少しばかりの傾斜の 大雪原の中を
造林の杉の木がランダムに点在する
キラキラと春の光線が雪原に注ぐ
ここに居る私は 今 太陽に一番近いのだと確信する
直ぐ目の前に 1500メートルを越す山が所々に雪崩を起こし
屏風のように この雪原や私を見おろしている
何十年もこの地に生きている大木は
幾何学的に枝を生やし 人間どもよ・・・と言っているような形相
広い とてつもなく広いこの雪原の中を
私 たったひとり 春の光線に照らされて歩いている
これは現実ではないのだ
明らかに現実とはかけ離れている
私は ただ 自分のあるがままの本能で この雪山を歩いている
目の前の銀嶺を 眩しいまなざしで見入り
キラキラとただ 広く輝く雪原に身を置く私は 私そのものだと思う

722 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/23(月) 11:09:32.93 ID:25S1VfL6
>>721
ディテールまで書き込まれた描写が生き生きしています。自然の雄大さに、雪の不思議さが伝わってきます。
もう少しカメラワークにこだわってもよかったと思いました。

723 :名前はいらない:2012/04/27(金) 19:06:27.22 ID:mQ0YBj1a
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



724 :名前はいらない:2012/04/27(金) 19:07:07.61 ID:mQ0YBj1a
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



725 :名前はいらない:2012/04/27(金) 19:07:57.27 ID:mQ0YBj1a
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



726 :名前はいらない:2012/04/27(金) 19:08:40.26 ID:mQ0YBj1a
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



727 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/27(金) 19:26:18.39 ID:APYe7ZwN
>>723-726

死ねよ、カスが

728 :名前はいらない:2012/04/27(金) 19:39:55.36 ID:mQ0YBj1a
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


729 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/27(金) 19:44:54.06 ID:APYe7ZwN
>>728
アホ、外道、クズ、出来損ない、排泄物メーカーのど馬鹿

730 :二階堂新館 ◆3H/4wGejElAB :2012/04/27(金) 20:55:55.89 ID:WQyEjQYC
ワロタwwwwww
雑草のスレも荒らされてるwwwww


731 :名前はいらない:2012/04/28(土) 00:46:11.39 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



732 :名前はいらない:2012/04/28(土) 00:48:16.90 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



733 :名前はいらない:2012/04/28(土) 00:49:35.27 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



734 :名前はいらない:2012/04/28(土) 00:50:16.28 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



735 :名前はいらない:2012/04/28(土) 07:43:49.05 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


736 :名前はいらない:2012/04/28(土) 07:44:17.26 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


737 :名前はいらない:2012/04/28(土) 07:44:41.44 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


738 :名前はいらない:2012/04/28(土) 07:45:05.73 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


739 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/28(土) 11:30:45.38 ID:cEklDY+u
>>731-738
オイ、コラ。ナイフでてめえのブサ面引き裂いてやろうか。お前はよく自分のやってること考えて、その上で
てめえの低劣な性格に絶望して死ねよ。

740 :名前はいらない:2012/04/28(土) 11:31:26.89 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


741 :名前はいらない:2012/04/28(土) 11:31:51.60 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


742 :名前はいらない:2012/04/28(土) 11:32:15.82 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


743 :名前はいらない:2012/04/28(土) 11:32:37.57 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


744 :名前はいらない:2012/04/28(土) 15:04:51.70 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


745 :名前はいらない:2012/04/28(土) 15:05:15.87 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


746 :名前はいらない:2012/04/28(土) 15:05:37.65 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


747 :名前はいらない:2012/04/28(土) 15:06:00.12 ID:OCPxMr9m
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


748 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/28(土) 19:16:27.58 ID:cEklDY+u
ちょっと気持ちが落ち着いたのでコントでも書いてみた


  ウンコの降る町で

女1「臭いわねえ、このウンコ」

女2「柔らかいわね」

女1「詩的じゃない、ちょっと普通にはないわよ」

女2「なんのために生きているのかしらね、こんな処理に困るものを、毎日出して」

女1「ほら、涙をふいて、お尻も拭いて」

女2「ありがとう」

女1「ほら、また降ってきたわよ……」


749 :名前はいらない:2012/04/29(日) 02:50:14.15 ID:Qp43ptkY
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



750 :名前はいらない:2012/04/29(日) 02:51:24.43 ID:Qp43ptkY
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



751 :名前はいらない:2012/04/29(日) 02:51:58.85 ID:Qp43ptkY
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



752 :名前はいらない:2012/04/29(日) 02:52:35.71 ID:Qp43ptkY
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



753 :名前はいらない:2012/04/29(日) 07:31:51.14 ID:Qp43ptkY
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


754 :名前はいらない:2012/04/29(日) 13:23:40.31 ID:Qp43ptkY
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



755 :名前はいらない:2012/04/29(日) 13:24:02.66 ID:Qp43ptkY
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



756 :名前はいらない:2012/04/29(日) 13:24:23.69 ID:Qp43ptkY
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



757 :名前はいらない:2012/04/29(日) 13:24:45.20 ID:Qp43ptkY
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



758 :名前はいらない:2012/04/29(日) 21:29:20.92 ID:F5gBCnnk
@れんこんけっこん@
れんこんの穴を覗いたら8つに世界が分かれてた

パリッ7つになった
コリッ6つになった
シャリ5つになった
カリッ4つになった
ポリッ3つになった
サクッ2つになった
チュッ1つになった

僕らひとつになった
結婚しよう
ふたりで7つの世界をかじったら
僕らひとつになった
結婚しよう

なんて広いたったひとつの無限の世界

あいらぶU
Uらぶみい

シッ言葉はいらない
僕らひとつになった

759 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/29(日) 21:45:42.67 ID:bMYgFO5L
>>758
おっかしいですね。仲の良さを、れんこんの穴を使って表現してある。この喜びに至るまでに、いくつの谷を
超えてきたのか、と思いました。結婚は憧れますー。

760 :名前はいらない:2012/04/29(日) 22:52:58.29 ID:F5gBCnnk
>>759 さんQ うれC
おやすみな31 (・3・)chu

761 :名前はいらない:2012/04/29(日) 23:42:29.10 ID:tUYf2NVl
いつも穏やかなスレ主が荒れてるの、初めて見た

>>748で正気に戻ったのにしつこい荒らし…
草食系の男子を怒らすとコワイですよー

762 :名前はいらない:2012/04/30(月) 12:44:00.06 ID:y2bsoQlb
挑発にのらなきゃイイのにね
以外と短気なんだナ

763 :名前はいらない:2012/04/30(月) 14:14:40.74 ID:tofGxdXl
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



764 :名前はいらない:2012/04/30(月) 14:15:01.16 ID:tofGxdXl
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



765 :名前はいらない:2012/04/30(月) 14:15:22.71 ID:tofGxdXl
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



766 :名前はいらない:2012/04/30(月) 14:15:45.09 ID:tofGxdXl
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



767 :名前はいらない:2012/04/30(月) 14:58:51.44 ID:nyjCPIaG
雑草氏の庭を荒らさないでください ☆彡

( ・_っ・)ノ ヨロシクネ ☆彡

768 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/30(月) 15:15:18.21 ID:F7q2G4Mj
「岩」

僕は怒れる男である
岩のようになって僕は怒る
何に対して怒っているかっていって、
ぼくは、この世の不条理に対して、死を含む不幸に対して、
生きることの、喜びを奪う者に対してである
僕の命は、赤赤と点って、涙を吹き出させる
人が愛しいから、憎むように仕向けるような、いたずらや、
僕自身のいたらなさぶりに対して、憤懣やるかたない
ダンゴムシのようにのろのろとした歩みである
そしてどこに行こうともしていない
僕は、この世の幸福な、あるいは不幸な人のように、
自分と他人を損なう自然的限定性に我慢がならないのである
神になって、あるいは不死の二次元の住民になって、
永遠の夢想の遊びに心傾けていたいのである
僕は怒る硬い岩
もう半分崩れかけたただの岩である
できれば僕の思考が長く時に耐えることを祈って──

769 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/30(月) 17:53:50.50 ID:F7q2G4Mj
「グッドラック」

ロシアンルーレットに何の意味がある
六分の一の死
カットされ引きちぎられた生
今じゃ硝煙がくゆっているよ
バイバイ、さよなら
今度生まれるときは平和で自由で楽しいといいな
グッドラック、ママ

770 :名前はいらない:2012/04/30(月) 18:01:50.38 ID:tofGxdXl
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



771 :名前はいらない:2012/04/30(月) 18:02:14.43 ID:tofGxdXl
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



772 :名前はいらない:2012/04/30(月) 18:02:53.25 ID:tofGxdXl
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



773 :名前はいらない:2012/04/30(月) 18:03:15.63 ID:tofGxdXl
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



774 :名前はいらない:2012/04/30(月) 20:49:43.00 ID:y2bsoQlb
執念の荒らし…
他のAA知らんのかい

775 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/04/30(月) 22:14:31.35 ID:F7q2G4Mj
「風」

息を詰まらせ沈黙した人たち
いま、野辺にはユリの花が咲いている
あまりに大きな悲しみに空が泣いたり笑ったり
ユリの花を摘む天使様
あなたの光があまりに強いので
日曜日の退屈な時を過ごすのです
誰も傷つきたくない
誰をも傷つけたくない
時の悠久に漂いながら
風船が空を飛んでいきます
流れる風強く

776 :名前はいらない:2012/05/01(火) 06:42:06.24 ID:eoM2U6Z4
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



777 :名前はいらない:2012/05/01(火) 06:42:35.40 ID:eoM2U6Z4
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



778 :名前はいらない:2012/05/01(火) 06:43:00.24 ID:eoM2U6Z4
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



779 :名前はいらない:2012/05/01(火) 06:43:22.36 ID:eoM2U6Z4
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



780 :名前はいらない:2012/05/01(火) 13:19:09.45 ID:QaIuUCEe
    γ'⌒⌒ヽ
.    U。・ω‐U 浄化AA
  ● (0u,,,,u0


781 :名前はいらない:2012/05/01(火) 16:04:55.42 ID:eoM2U6Z4
              |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""



782 :名前はいらない:2012/05/01(火) 16:05:49.15 ID:eoM2U6Z4
              |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""



783 :名前はいらない:2012/05/01(火) 16:06:15.27 ID:eoM2U6Z4
              |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""



784 :名前はいらない:2012/05/01(火) 16:06:42.07 ID:eoM2U6Z4
              |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""



785 :名前はいらない:2012/05/01(火) 17:14:00.97 ID:QaIuUCEe
 ☆⌒⌒ヽ
 (,,,)。^ω^。)浄化AA
  (0u,,,,u0


786 :名前はいらない:2012/05/01(火) 21:29:58.17 ID:kHTkQRZM
コラアッー!!!てんてん野郎!しっし!お前は管理人でもやってろ!バカ!

787 :名前はいらない:2012/05/01(火) 21:34:01.95 ID:QaIuUCEe
‐ 室温 ‐

閉じられたこの空間で…

同じ室温だけが繰り返される

何度確かめても22度

時計のハリが廻っても夜が訪れても

同じ数字を繰り返すかのように

電子気温計は22度を表示していた…

変わらず静かな空間で

私の体温だけが上昇してゆくかのような

そんな感覚を覚えている

788 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/01(火) 21:46:01.97 ID:l4/waPXI
>>787
事実のみを記述してある詩ですね。空間は閉じられ、時間は時計のハリが示す。同じ室温がずっと続くというのは、
ある時間の間の観察によっていますが、自分の体温が上昇していくというのが、唯一の変化であるというのは、
静かな心、静かすぎる心を持ちながら変化を待っているのか、サラっと流れる詩という、特徴を指摘することが
出来ると思います。

789 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/01(火) 22:32:44.05 ID:l4/waPXI
「終の答え」

自分の答えに自信が持てるかい
夕闇の時刻、コウモリの乱れ飛ぶ中を切り裂く雷鳴のような
激しい答えが空間を満たす
僕の見た世界は生半可には終わらない
スリリングなメロドラマ
人生の終点までも連れて行っておくれ
終が怖い僕だけど、
終が来た時は新たな始まりの時
それを連結する時間という列車に揺られて
いい気分だぜ

790 :名前はいらない:2012/05/02(水) 01:12:21.75 ID:tHgnxLeo
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



791 :名前はいらない:2012/05/02(水) 01:13:13.01 ID:tHgnxLeo
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



792 :名前はいらない:2012/05/02(水) 01:14:04.27 ID:tHgnxLeo
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



793 :名前はいらない:2012/05/02(水) 01:14:51.14 ID:tHgnxLeo
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



794 :名前はいらない:2012/05/03(木) 09:00:37.53 ID:nEdV4d56
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



795 :名前はいらない:2012/05/03(木) 09:01:05.33 ID:nEdV4d56
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



796 :名前はいらない:2012/05/03(木) 09:01:31.69 ID:nEdV4d56
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



797 :名前はいらない:2012/05/03(木) 09:01:56.49 ID:nEdV4d56
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



798 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/03(木) 13:02:58.29 ID:cvyLqhin
>>794-797
したり顔して攻撃してしまったのは悪かった。俺は詩を書きたいだけだし、
他人の意見に、偉そうにけちをつけてしまったのは悪かったです。
俺って何様?って感じだよね。ごめん。あやまります。ごめん。


799 :名前はいらない:2012/05/04(金) 08:51:20.83 ID:jZ/SCJvv
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



800 :名前はいらない:2012/05/04(金) 08:51:52.63 ID:jZ/SCJvv
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



801 :名前はいらない:2012/05/04(金) 08:52:18.13 ID:jZ/SCJvv
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



802 :名前はいらない:2012/05/04(金) 08:52:39.21 ID:jZ/SCJvv
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



803 :名前はいらない:2012/05/05(土) 08:27:25.68 ID:4RwFOUGF
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


804 :名前はいらない:2012/05/05(土) 08:27:53.40 ID:4RwFOUGF
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


805 :名前はいらない:2012/05/05(土) 08:28:18.06 ID:4RwFOUGF
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


806 :名前はいらない:2012/05/05(土) 08:28:39.56 ID:4RwFOUGF
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


807 :名前はいらない:2012/05/05(土) 13:30:44.49 ID:4RwFOUGF
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


808 :名前はいらない:2012/05/05(土) 13:31:06.86 ID:4RwFOUGF
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


809 :名前はいらない:2012/05/05(土) 13:31:28.89 ID:4RwFOUGF
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


810 :名前はいらない:2012/05/05(土) 13:32:04.78 ID:4RwFOUGF
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
世界が幸福でありますように

811 :二階堂新館 ◆3H/4wGejElAB :2012/05/05(土) 18:13:24.11 ID:Qd8VQ5nJ
えぇ――――っ!!

   ミ~ ̄ ̄ ̄\
   / ____亅
   / > ⌒ ⌒|
  |/ (・) (・)|
  (6――○-○-|
  |   つ |
  |  ___)/
   \ (_/ /
   /\__/
  /  \><∧
  / /  V||
 /_/   |||
⊂ニu\__/L|⊃
  |  / /
  | / /
  | / /
  (ニフフ


812 :名前はいらない:2012/05/06(日) 00:31:57.44 ID:A3MiI840
どこかHPにでも詩をおまとめになったりはしないのですか?

813 :名前はいらない:2012/05/06(日) 01:14:45.88 ID:A3MiI840
あ、あと、ご本人さんでは一番気に入ってらっしゃる詩って、このスレ上ではどれなんですか

814 :名前はいらない:2012/05/06(日) 05:14:02.15 ID:ZNrqTgZ0
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



815 :名前はいらない:2012/05/06(日) 05:14:27.94 ID:ZNrqTgZ0
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



816 :名前はいらない:2012/05/06(日) 05:14:49.51 ID:ZNrqTgZ0
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`



817 :名前はいらない:2012/05/06(日) 05:15:26.73 ID:ZNrqTgZ0
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`

世界が幸福でありますように

818 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/06(日) 13:48:14.25 ID:MTzmVnEB
>>812-813
HPもいいですけど、なかなか頭が働かなくて、新しいことが苦手なんです。
どれも懐かしい詩ばかりで、特に気に入ったのはないんですけど、最近の詩のほうが
上手にかけているようには思います。
感想いただいて、ありがとうございます。

819 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/06(日) 13:49:35.39 ID:MTzmVnEB
>>814-817
迷惑なのでやめてもらえませんか

820 :名前はいらない:2012/05/06(日) 20:07:25.59 ID:vU28Zk1h
今日、一気に拝見させてもらいました。
雑草さんおじょうずですね!

821 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/06(日) 20:09:16.78 ID:MTzmVnEB
>>820
ありがとうございます。あなたに良い日々が訪れますように。

822 :名前はいらない:2012/05/06(日) 22:58:32.05 ID:A3MiI840
おじょうずですね、ってのは褒め言葉なんですかね?

僕も、雑草さんの詩、大好きです

823 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/06(日) 23:00:38.70 ID:MTzmVnEB
>>822
大好きだなんて、うれしい。詩にかなりいろんなもの、時間や手間をかけたけど、まだ後悔はしてません。

824 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/06(日) 23:36:49.56 ID:MTzmVnEB
「カーテン」

カーテンが風になびいて揺さぶられる
音も立てないで
浸された静謐の部屋の中で
映る光と投げかけられる影
しんしんとした夜は人さみしい
僕は夜を賛美し夜は僕を緩やかに包む
僕らは離れない
命を燃やすために、キャンドルに火をつける
永久の夜の中に、ただ一瞬あればいい
それだけの思い出の中で生きていこう


825 :名前はいらない:2012/05/07(月) 07:40:03.20 ID:++x14v4D
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


826 :名前はいらない:2012/05/07(月) 07:40:26.64 ID:++x14v4D
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


827 :名前はいらない:2012/05/07(月) 07:40:48.38 ID:++x14v4D
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


828 :名前はいらない:2012/05/07(月) 07:41:26.60 ID:++x14v4D
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
世界が幸福でありますように

829 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/07(月) 11:00:59.84 ID:kHnlhxPG
>>825-828
迷惑なのでやめてもらえませんか

830 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/07(月) 11:39:50.25 ID:kHnlhxPG
>>825-828
お前、うんこのAA貼る意外に何も出来ないのか?低脳、チキン。なんか俺に文句あるならかかってこいよコラ。
お前言葉不自由なんかよ。低脳、クズが。また低脳を証明するためにAA貼ってみろクズ。なんにも出来ないんだろ、
自分が負けるって思ってるからな。そうやって自己満足してりゃいいよ、アホ。

831 :名前はいらない:2012/05/07(月) 17:47:53.54 ID:O5CaKgJ+
キレちゃいかんよ、キレちゃ…

832 :名前はいらない:2012/05/07(月) 21:08:08.84 ID:ISTXcapX
>>831

貴方が、人と交わりたいのは解ります、詩を投稿してはどうでしょうか?
人はいずれ死にます確実に、しかも突然にミュージシャンもオリンピックのメダリストも
持ち時間はそれほどは無いのです。

833 :名前はいらない:2012/05/08(火) 06:04:44.91 ID:8Pa2+oCC
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


834 :名前はいらない:2012/05/08(火) 06:05:14.50 ID:8Pa2+oCC
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


835 :名前はいらない:2012/05/08(火) 06:05:47.23 ID:8Pa2+oCC
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


836 :名前はいらない:2012/05/08(火) 06:07:29.80 ID:8Pa2+oCC
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
世界が幸福でありますように

837 :名前はいらない:2012/05/09(水) 08:32:11.73 ID:vn29ZNKV
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


838 :名前はいらない:2012/05/09(水) 08:32:36.16 ID:vn29ZNKV
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


839 :名前はいらない:2012/05/09(水) 08:33:00.24 ID:vn29ZNKV
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


840 :名前はいらない:2012/05/09(水) 08:33:49.67 ID:vn29ZNKV
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
二階堂はただのキチガイ

841 :名前はいらない:2012/05/09(水) 11:44:25.68 ID:eENsIHYM

さらり、サラサラ、さりゆらら 小川のせせらぎ 聞きキラリ 瑞葉流れてらりるろろ 川面を螺りるる風ゆくよ

春から初夏へ旅道連れ 碧かわせみシュルルルル ゴボリお魚隠れんぼ ひんやりまくらで夢現

火照ったほほを冷やしたよ 

今はすこしおやすみ時間  じょるぽんぽん  涼やかみず音聞きながら 澄まして清まして 蒼い宇宙。

842 :名前はいらない:2012/05/09(水) 19:18:28.44 ID:wFT7tvWT
「雷鳴」

ゴロリゴロゴロと不穏な音がするのに
いくら仰ぎみてもその姿は一向に見えない…
姿の無いビキミさに不安が広がる天災のあと
空の向こうから敵は一向に姿を見せようとしない
ジレジレとした不安が募ってゆくようだ

843 :二階堂新館 ◆3H/4wGejElAB :2012/05/09(水) 22:30:35.06 ID:ADXO4SS3
>>840
あ???????????
ウンコぶちまけてやがるテメーが言うなwwwwwwwwwwwwwwwwwww


844 :名前はいらない:2012/05/10(木) 12:21:03.13 ID:kOxyEX2P
雑草さんはふと死にたくなったときとかはどうしてますか

845 :名前はいらない:2012/05/10(木) 16:22:13.87 ID:lhnqmSfD
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


846 :名前はいらない:2012/05/10(木) 16:23:56.78 ID:lhnqmSfD
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


847 :名前はいらない:2012/05/10(木) 16:28:44.84 ID:lhnqmSfD
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
故・雑草氏に捧ぐ

848 :名前はいらない:2012/05/10(木) 20:28:53.40 ID:H8K+deU9
勝手に雑草氏を殺さないでください

849 :雑草 ◆je5cNlouiI :2012/05/10(木) 21:19:04.96 ID:VR1A456U
>>841
とても綺麗な詩ですね。とっても、読んでいて楽しいです。あなたもきっと感受性の豊かな方なのでしょう。

>>842
不安がじわじわと伝わる、良く出来た詩です。自然の働きに、いろんな意味を読み取るのは、世界が豊かな方なのでしょう。

>>844
メガネを調整して健康を取り戻すことです。

>>845-847
誰もあなたを責めたりしないですよ。不安や焦りは次へのチャンスです。短い人生、僕のことなどで気を
荒げたりしてたら、時間や手間がもったいないですよ。

>>848
そうですね、僕はなぜか生きています。

850 :名前はいらない:2012/05/11(金) 07:57:14.82 ID:Hdt0jQ3j
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


851 :名前はいらない:2012/05/11(金) 07:57:37.82 ID:Hdt0jQ3j
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


852 :名前はいらない:2012/05/11(金) 07:58:01.33 ID:Hdt0jQ3j
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


853 :名前はいらない:2012/05/11(金) 07:58:36.93 ID:Hdt0jQ3j
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
故人・雑草氏に捧ぐ

854 :名前はいらない:2012/05/11(金) 15:15:39.15 ID:qsZUtIih
なんか怒らせてかまってもらってるメンヘラちゃんぽいなぁ…

855 :名前はいらない:2012/05/11(金) 20:56:34.96 ID:VeOOM9nd
このコピペあらし。。まさかモバイル版の 草ぷ か 真田虫か どっちだ  おまえらこんな辺境の地までご苦労なこったな
ま〜〜どっちにしろ、ここのスレ主名前に草付いてるからなからみたくなったんだろ?
いいかここいらはな頭のいい人達いるすれだからお前らバカは来るんじゃね〜〜
わかったら尻でも拭いてはよ寝ろ馬鹿ども

856 :名前はいらない:2012/05/12(土) 07:21:45.83 ID:0gy77k+A
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


857 :名前はいらない:2012/05/12(土) 07:22:42.75 ID:0gy77k+A
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


858 :名前はいらない:2012/05/12(土) 07:26:20.64 ID:0gy77k+A
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`


859 :名前はいらない:2012/05/12(土) 07:28:41.42 ID:0gy77k+A
   ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
故人・雑草氏に捧ぐ

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)