5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part71∧∧

1 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:LK40MUKA0
いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談を語っていきましょう。

※ここは実話のみのスレではなく昔話、伝聞何でもありです。
※嵐はスルーでよろしく>ALL

山怖まとめサイト2(Part19〜)
http://hp.kutikomi.net/yamakowa

【幽霊】山での怖い体験・怖い話を書け4【物の怪】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1366354705/l50
登山するのいいけど途中幽霊とかいませんか 一霊目
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1347622454/l50
山怖 あそこに人が立つの
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1284203570/l50
熊に食われた奴10
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344444004/l50
海にまつわる怖い話・不思議な話 19
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360142443/l50
【神社】寺社にまつわるオカルト話21【寺】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376143572/l50
忌み地・忌み山について語ろう
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329637056/l50
【マターリ】廃墟を語るスレ 3
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1343400708/l50
廃墟・樹海・ミステリースポット探検オフしようぜ!
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1345197468/l50
【酷道!】とんでもない酷道を語れ!30【険道!】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/car/1374157384/l50
狭い林道を走る怖さ
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1297173217/l50

2 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:83755cPJ0
●01以前
山にまつわる怖い話
http://piza.2ch.net/test/read.cgi/occult/992979322/
♪♪♪ 山にまつわる怖い話し ♪♪♪
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/993262583/
登山・雪山にまつわる怖い話
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011626214/
●過去スレ
01 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1039622601/
02 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1052747268/
03 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937529/
04 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069829791/
05 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1071631841/
06 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1074434150/
07 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077204044/
08 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080228330/
09 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
10 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1087736948/
11 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090772011/
12 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1093403309/
13 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1095902251/
14 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1098907962/
15 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1102945918/
16 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1103926014/
17 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1105610395/
18 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107404112/
19 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113524875/
20 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118674955/
20 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121734649/ (実質21)
22 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124567579/
23 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129644145/
24 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1134399217/

3 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:83755cPJ0
25 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141220480/
26 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146525531/
27 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151517198/
28 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154876146/
29 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1157438374/
30 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160736081/
31 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1164769091/
32 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170588039/
33 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175434477/
34 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180412998/
35 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188165789/
36 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199061066/
37 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202267701/
38 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211105490/
39 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221180219/
40 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1230025511/
41 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1235422020/
41 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1237004679/ (実質42)
41 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1240987818/ (実質43)
44 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244550475/
45 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247854835/
46 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249814444/
47 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252684612/
48 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259830292/
49 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1269794990/
50 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278313466/
51 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1285202248/
52 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1290092361/
53 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1300881353/
54 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302850900/
55 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307193418/

4 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:83755cPJ0
56 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310494082/
56 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310517658/ (実質57)
57 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1317707298/ (実質58)
58 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323137386/ (実質59)
60 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329163799/
61 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332579831/
62 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1337753866/
63 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341559719/
64 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1345167294/
65 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1351381985/
66 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1356309352/
67 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359643494/
68 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1364289681/
69 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1368015729/
70 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1374330663/
71 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377875509/

5 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:83755cPJ0
●01以前
山にまつわる怖い話
http://mimizun.com/log/2ch/occult/992979322/
♪♪♪ 山にまつわる怖い話し ♪♪♪
http://mimizun.com/log/2ch/occult/993262583/
登山・雪山にまつわる怖い話
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1011626214/
●過去ログ
01 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1039622601/
02 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1052747268/
03 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1053937529/
04 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1069829791/
05 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1071631841/
06 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1074434150/
07 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1077204044/
08 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1080228330/
09 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1084366168/
10 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1087736948/
11 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1090772011/
12 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1093403309/
13 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1095902251/
14 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1098907962/
15 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1102945918/
16 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1103926014/
17 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1105610395/
18 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1107404112/
19 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1113524875/
20 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1118674955/
20 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1121734649/ (実質21)
22 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1124567579/
23 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1129644145/
24 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1134399217/

6 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:83755cPJ0
25 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1141220480/
26 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1146525531/
27 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1151517198/
28 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1154876146/
29 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1157438374/
30 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1160736081/
31 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1164769091/
32 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1170588039/
33 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1175434477/
34 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1180412998/
35 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1188165789/
36 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1199061066/
37 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1202267701/
38 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1211105490/
39 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1221180219/
40 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1230025511/
41 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1235422020/
41 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1237004679/ (実質42)
41 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1240987818/ (実質43)
44 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1244550475/
45 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1247854835/
46 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1249814444/
47 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1252684612/
48 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1259830292/
49 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1269794990/
50 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1278313466/
51 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1285202248/
52 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1290092361/
53 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1300881353/
54 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1302850900/
55 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1307193418/

7 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:83755cPJ0
56 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1310494082/
56 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1310517658/ (実質57)
57 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1317707298/ (実質58)
58 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1323137386/ (実質59)
60 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1329163799/
61 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1332579831/
62 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1337753866/
63 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1341559719/
64 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1345167294/
65 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1351381985/
66 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1356309352/
67 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1359643494/
68 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1364289681/
69 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1368015729/
70 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1374330663/
71 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1377875509/

山怖まとめサイト
http://syarecowa.moo.jp/yamakowa/yamatop.html

8 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:CwxpG5hW0
いちおつ

9 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:CmskfAVZ0
280 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/02/25(月) NY:AN:NY.AN ID:R6zQEGGr0
>>279
.          ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\   壁に向かってしゃべってろゴミ
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

282 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/02/25(月) NY:AN:NY.AN ID:R6zQEGGr0
>>281
「単発糞スレ立てんな死ね」を続ける意味はお前にとって何なんだ?

気持ち悪いんだよ変人ニートw

284 名前:雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ [sage] 投稿日:2013/02/25(月) NY:AN:NY.AN ID:R6zQEGGr0
>>141
それは草を一通り刈った頃合で腰を下ろし、休憩して一服つけることだね

285 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/02/25(月) NY:AN:NY.AN ID:R6zQEGGr0
悪い誤爆・・・orz

10 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:CmskfAVZ0
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/273
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/275
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/277-278
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/280
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/282
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/284-285
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/288
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/290
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/292
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/294
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/296
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/298
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/300
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/302
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/304
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/306
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/308
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/317
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/341
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/343

魚拓
http://megalodon.jp/2013-0402-0027-31/toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359582228/

11 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:DpNAHYj5P ?PLT(23386)


12 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:aD/jLpjP0
雷鳥ってまだ居るの?

13 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:yrQ9T9N40
>>1
新スレ乙

14 :あずさ二号:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8o4ySMxUP
雷鳥くんが居なかったら弄る物がないじゃないですか
雷鳥くんはネタとして存在してもらわなければ
そして雷鳥くんいる限り雷鳥〜雷鳥くんと私も居ます

15 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Or9gVp/i0
買い豚逃げてーwww

↑馬鹿じゃないの?お前w

16 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:CmskfAVZ0
雷鳥ようカレーマニアそれともドールマニアだったか雷鳥   

17 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
全国40万の短歌フアンの皆様こんにちは 歌人の綿木でございます
ところでよく私の号の読みについて質問をお受けするのでここでお答えします
綿木 穀物麿(わたぎ こくもつまろ)と読みます
愛称は「こくまろ」です どうぞよろしく

18 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
大便を こきたるアメリカ 人の後に 便所に入りて 臭いぞかぎける

19 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
つれづれに 猿にオナニー 教へけり 塵のちまたに 秋の風ふく

20 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
信号を 渡る老婆を 蹴倒しぬ 日本男児の 心意気なり

21 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
山道の 苔のむしたる 大岩を ひっくり返し ダンゴ虫食ふ

22 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
こき垂れし 大便の香の 激しければ ズボンの裾に つきしとぞ思ふ

23 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
鈍器もて 頭を殴り 叩きつけ 死んだら山に 埋めるがよろし

24 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
明け方に ひさかたぶりに 夢精して チンコの先は 臭い臭い

25 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
肛門に ロケット花火 さしし日の 思ひ出遠く 秋立ちにけり

26 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
散歩にて 百円拾いて 喜びし 頭の上に オスプレイ落ちぬ

27 :情念の平成歌人 綿木穀物麿:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:iLHZReZM0
潜水が 特技でありし 吾なれば 市民プールで 大便をこく

28 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:CmskfAVZ0
雷鳥 つまんねえぞ 超つまんねえぞ やる気あんのか 雷鳥   

29 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Or9gVp/i0
敬愛かwwww

30 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:CmskfAVZ0
よう雷鳥一号それとも南極774号だったか雷鳥   

31 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:dhen2rDc0
いろんな荒らしがくるな

32 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:yrQ9T9N40
>>31
オカ板の荒らし博覧会みたいになってるw
荒らしって荒らしを呼ぶんだな。

33 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:dhen2rDc0
プレデターみたいなものか

34 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:U7CYn2+ti
恐いお話読めると思って開いたのに
なにこのスレ、荒らしてばかりじゃん

35 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:CmskfAVZ0
雷鳥一見さん自演飽きたよ何度言わせる気だ雷鳥   

849 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:O2Hy+PpuO
何コレ? スレ機能してないね
雷鳥て何やねん

969 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:q4OBt97Si
面白そうなスレタイだと思って開いたら、荒れててがっかりです。

36 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:trhdA0WQ0
>>32

オカ板でも、活発で息の長いスレってそこまで多くないからなあ。

標的になりやすいのも仕方ないんじゃないの?

しかし、嵐って大体途中で我に返るか疲れるかして消えていくのに、今回のはえらく息が長いな。

まあ治る見込み無しの真性なんだろうなー。

37 :あずさ二号:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8o4ySMxUP
バカを曝していることを示せば新たな信者(土鳩くん)は湧かないからね
時間をかけて窒息させるのだよ

38 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:XVpv8pTp0
そのうちあきるでしょ。

39 :あずさ二号:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8o4ySMxUP
飽きない
彼と彼がいる限り太陽は燃え続けるから

40 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:yrQ9T9N40
>>36
本物のキチガイってのはすごいよ、自分が年食って死ぬまで
同じ嫌がらせ続けたりするからね。

41 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:yrQ9T9N40
>>38
本物の精神異常者なら絶対飽きない、飽きるってのはある意味正常な精神や
正常な知能を持っているという証拠だよ。

42 :あずさ二号:2013/09/01(日) 00:05:23.51 ID:/HIlYGa0P
何と言われても止めるつもりはない
覚悟したまえ

43 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:30:55.07 ID:54dmbg6v0
こういう精神異常者がリアルでは平静を装って生きているなんて
オカルトじゃないですか、やったー
秋葉原やマツダ事件みたいなのやらかすなよマジで

44 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 02:38:50.41 ID:ghhzfbi80
まあ山には愛されないだろうね

45 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 02:48:01.00 ID:sC8jy2vR0
新スレいらんかったやろ。誰だよ立てたの

46 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 07:27:01.09 ID:TQLJqxcg0
雷鳥に決まってんだろ雷鳥   

47 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 07:50:26.84 ID:k72PFjGj0
>>43
リアルでも嫌われてるか阻害されていると思うよ
その鬱憤晴らしにネットで荒らしてるんだから。

48 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 07:54:20.74 ID:k72PFjGj0
パソ通時代からいろんな荒らしを見てきたが、共通して言えるのは

「いらない子」

で有ること、パソ通時代は普通にオフ会なんかがあって
そこに普段荒らしている奴なんかも来たりしたから
現物を何度か見たけど、全員異常に暗かったり
反対に、変にテンションが高くて言動が気持ち悪かったりして、
オフ会の輪には入れてなかった。

49 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 08:31:43.93 ID:TQLJqxcg0
雷鳥恒例の独り言うざいよ雷鳥   

50 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 08:58:17.40 ID:BWa+8vNA0
>>48
多少なりともまともな部分がある人なら、そういう経験の中から自分が普通じゃないと気が付き
少しずつ改善していくもんだけどね。
真正だと無理だろうな。
というか逆に拗らせるw

51 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 09:37:44.33 ID:XS2f+ZtO0
☆山スレ粘着荒しの書き込み履歴流出☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377995802/

52 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 10:02:16.59 ID:k72PFjGj0
>>51
身バレしたのか

53 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 10:27:07.82 ID:2yYXtkobO
いらない子・・
オレもたぶんそっちの組だわ
うわーん

54 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 10:32:36.84 ID:ZPtoHxSg0
基地外特定されちゃったね(´;ω;`)

55 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 10:55:32.83 ID:k72PFjGj0
>>53
多分違うとおもうよ、ただ暗いとか、テンションが高いとかじゃなくて、
何とも言えない気持ち悪さというのかな、いじめられっ子オーラの
もっと臭いそうなのというか、うまく口では言えないけど、そう言う独特の気持ち悪さが
漂ってるんだよ、本物のキチガイって見た目で何となく解るだろ、ああいう感じを
薄めたバージョンみたいなの、別に暴言吐いたり、荒らしみたいな
言動をリアルでやるわけじゃないんだが、友達には慣れないというやつ。

56 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 11:54:51.90 ID:yDBgElTg0
☆雷鳥終了のお知らせ☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377995802/9

57 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 12:03:09.03 ID:3bz91rgV0
●買ったり、ましてネットでクレカ使うやつは大馬鹿

58 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 12:09:18.97 ID:k72PFjGj0
>>56
これで、あのコピペの書き込みが、本人じゃなくて
トリップ乗っ取りだと証明されたわけか。

59 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:03:26.26 ID:FfJ1UYyx0
真の基地外は普通に社会生活送る
ただの基地外は見た目にでる

60 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 13:06:59.85 ID:yDBgElTg0
俺全然証明になってないよ俺    

61 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:07:38.43 ID:98Kfb1e40
えらい静かになりましたが、
これで荒らしは終了ってことですかね?

62 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:08:56.06 ID:3bz91rgV0
まさか
仕事辞めて荒らし続けてくれることを期待します

63 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 13:09:57.43 ID:yDBgElTg0
俺が荒らしだよ俺   

64 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:10:16.59 ID:3bz91rgV0
仕事辞めて転居すれば
本名わかるだけなら怖くないでしょ

65 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 13:11:15.10 ID:yDBgElTg0
俺40過ぎてコミケに行く俺に仕事があると思ってんのか俺   

66 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:13:25.02 ID:3bz91rgV0
何も失うものはないと good!!

67 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 13:20:48.66 ID:yDBgElTg0
俺強いて言えば三次元嫁(樹脂製)たちは失いたくないよ俺   

68 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:12:29.46 ID:k72PFjGj0
仕事場か学校か知らないけど、電凸かな
内部で問題になるだろうね、今までのログも
送るのかな。

69 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 15:19:46.76 ID:yDBgElTg0
俺オタクだけど婚活中だよ俺   

70 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:26:15.53 ID:k72PFjGj0
漏れトリでいくらなりすましてももう無駄、お前は身バレしたんだよ
あまり往生際が悪いと、おもしろがって本当にリアルに突撃するバカが出てくるぞ。

71 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 15:28:25.82 ID:yDBgElTg0
俺ちょっと何言ってるか分からないよ俺   

72 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:30:45.88 ID:k72PFjGj0
1 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 09:36:42.95 ID:XS2f+ZtO0 [1/4]
オカ板で「単発糞スレ立てんな死ね」と書き込んだり、山スレなどで雷鳥〜雷鳥と荒らすキチガイの
書き込み履歴が流出しとるよ〜m9(^Д^)プギャー

IPアドレスから敬愛学園の関係者らしいから、むかついている人は学校に電話して、おたくの関係者に
山スレを荒されて困っていると通報してみたらw

●ID kDkRjDhD2okyRN0e

↓書き込み履歴
http://uproda.2ch-library.com/698951j1Z/lib698951.txt

73 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) NY:AN:NY.AN ID:yDBgElTg0
9 名前:雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ [sage] 投稿日:2013/09/01(日) NY:AN:NY.AN ID:yDBgElTg0
雷鳥●EnDfmeS6nxmOv1kg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4457256.txt

【初音ミク巡音ルカ】VOCALOID59【鏡音リンレン】
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1370885311/

367 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:W/btzEYi
ダヨーさんの乳首がチラリ……だと………!?

562 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:y5VylokT
これは・・・まりもっこりに犯されるミクさんの画像が上がる流れか
北海道産ならミクさんとの相性もバッチリだしな

600 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:1QXZVwxN
うむ、間違いなく玄関開けた瞬間にまず足を入れて来るな

74 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:41:30.77 ID:k72PFjGj0
敬愛大学
http://www.u-keiai.ac.jp/

敬愛大学[経済]  偏差値47
敬愛大学[国際]  偏差値45

アクセス連絡先
http://www.u-keiai.ac.jp/outline/access/index.html

へーこういう大学なのか。

75 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) NY:AN:NY.AN ID:yDBgElTg0
俺これが致命的だったよなりすましかどうかなんて本人にしか分からないこと断定するもんじゃないよ俺   

2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN<>114.49.29.216<>em114-49-29-216.pool.e-mobile.ne.jp<>occult/1368015729

901 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:8TwQzNpE0
>>895
直接的にはそうなんだけど、このスレにとって本当の癌は雷鳥になりすましてキチガイをここへ呼び込んだ奴
こいつ自身は表へ出ず他人を誘導して自分の手を汚さずにこのスレを荒らさせる
粘着キチガイが規制されるか飽きるかして居なくなったところで、こいつがこのスレにいる限り他の荒らしをまた呼び込んでくる

76 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:45:41.86 ID:k72PFjGj0
>>75
偏差値45−47とか思ったより利口なんだな

77 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 15:46:42.44 ID:yDBgElTg0
俺PINKちゃんねるに帰れ俺   

78 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:56:02.52 ID:k72PFjGj0
おうおう、かなり効いてるな

79 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 15:58:08.69 ID:yDBgElTg0
俺誰も聞いてないよ俺   

80 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/01(日) 16:11:45.32 ID:yDBgElTg0
俺これで君も雷鳥僕も雷鳥だよ俺   

#ysk

81 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:13:47.17 ID:k72PFjGj0
話をそらせたくて必死だね

82 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:32:09.05 ID:NIH3krqD0
あれっ?
このスレは、嵐も含めて全員が雷鳥っていう設定じゃなかったの??

83 :あずさ二号:2013/09/01(日) 20:56:20.02 ID:/HIlYGa0P
雷鳥〜雷鳥くん!
ピンチなら頼りたまえ!
モリなら5000ぐらい君に送ろう!
憎たらしい雷鳥くんを撃滅しようじゃないか!

なに!
敬愛学園!?
知らん!

84 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 21:05:36.87 ID:k72PFjGj0
>>83
しらないの有名大学ですよ

敬愛大学
http://www.u-keiai.ac.jp/

敬愛大学[経済]  偏差値47
敬愛大学[国際]  偏差値45

アクセス連絡先
http://www.u-keiai.ac.jp/outline/access/index.html

へーこういう大学なのか。

85 :あずさ二号:2013/09/01(日) 21:12:10.08 ID:/HIlYGa0P
いやっ
知らん!

聞いたこともない!
大体千葉じゃねーかこれ!

86 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 21:20:16.03 ID:k72PFjGj0
>>85
でも連絡した人が居るみたいよ

11 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/09/01(日) 12:08:30.94 ID:9XWA+6oD0
>>1-4
今、電話したからすぐに調べるって

俺はまた一週間後に電話するから

一応、既に被害届は出してるらしい

87 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 21:35:31.20 ID:rtoGQEkE0
報いってやっぱあるんだなw

88 :あずさ二号:2013/09/01(日) 22:23:02.91 ID:/HIlYGa0P
大変だ、誰か違う荒らしを見つけて雷鳥くんに攻撃を差し向けねば!
雷鳥〜雷鳥くん!
アディオース!
君はよく闘った!
でもこれからも闘い続けてくれ!
支援する!

89 :あずさ二号:2013/09/01(日) 22:24:45.03 ID:/HIlYGa0P
大体被害届けってどこに出すんだよwww

90 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 23:32:43.79 ID:xd334Kww0
分からないなら帰ってウィキペディア

91 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 23:35:51.62 ID:2yYXtkobO
>>55
ありがとー
そんなこと言ってもらえるとなんか嬉しいや
スレがこれだけ荒れちゃうとオレも変な奴なんかなーなんて妙に責任感じちゃって・・
荒らしが鎮まるといいね

92 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 00:36:28.57 ID:xbpJnxEM0
俺はまた新たな2chの歴史を垣間見るコトが出来るのか…
welcome to andargraundo

93 :あずさ二号:2013/09/02(月) 01:12:18.73 ID:5bA4uu6LP
なあ、雷鳥〜雷鳥くんよ
●使って足が着いたのは仕方がない
eaccessは永久規制だからな
しかしここで土鳩たちの圧迫に負けては雷鳥くんを野放しにして、引いてはこの山怖スレを
ヤツの手垢だらけにしてしまうことになるんだぜ?
もう一度俺と立ち向かってくれないか?
p2導入の準備をしてくれ
モリなら何時でも融通するっ

94 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 21:59:11.55 ID:TzFzfsRX0
祭りは終わったんだよ。

95 :あずさ二号:2013/09/02(月) 22:29:14.66 ID:sXnR6uNyP
なぁにまだまだ
雷鳥くんと土鳩くんばかりだと思うなよ
腐れ土鳩くん

96 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 22:43:39.52 ID:03qa04KFO
雷鳥さんの平常運転開始かな

97 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 22:44:41.73 ID:7VeeEg880
この芸風もう飽きた
次の踊り子さんカモーン

98 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 03:15:07.36 ID:SlMRLhK+0
>>93
スレ内での通報しマスタ、と言うネタじゃなくて本当に学校に通報した奴が居たんじゃないか、
一度身バレしてしまうと、いまさらP2なんて使っても後の祭りだろ、荒らしのパターンを
完全に別人の物に変えないと、すぐに特定されちゃうからね。

99 :あずさ二号:2013/09/03(火) 03:30:01.25 ID:DUzJK/ZxP
>>98
ナイスアドバイス!
矢張り雷鳥くんを排撃する意志を持つ者が一人でもいると気が引き締まるね!
今は現れた雷鳥くんを追い払うのが関の山だが、防雷鳥ネット的な何かが張れると有り難いよねえ

100 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 04:09:30.70 ID:SlMRLhK+0
>>99
完全に別人にするのは無理、おれは荒らしは不幸になればいいと思ってるよ
出来れば、職を失うか退学になってくれれば、指を指して笑うね
当然また来たら通報対象だね。

101 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 04:15:31.34 ID:SlMRLhK+0
いくら必死で煽っても、もうお前らの居場所はないんだよ、さっさと降伏して
名無しに戻れ、ばかさ二号さんよ

102 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 09:46:43.86 ID:Ehr+Usxq0
もしかして日曜から一人で暴れてるんか?

103 :あずさ二号:2013/09/03(火) 15:01:05.92 ID:DUzJK/ZxP
>>100
ふっふww
この山怖スレでインキチ話繰り広げてる奴ら相手に荒らし仕掛けた所で痛くも痒くもないねえ
雷鳥〜雷鳥くんにしたとて、何ら犯罪的な事をしでかした訳ではない
何か君は根本的に視界が壊れてるんじゃないかね?ww
寧ろ犯罪的なくらいに作り話を延々繰り広げてる雷鳥くんの方が悪質だねえ〜?

104 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 15:28:55.26 ID:vqmdZwvl0
誘導されてきたんだけど何か書き込める空気じゃないね
また落ち着いたら来ます

105 :川の主part1:2013/09/03(火) 17:23:34.34 ID:XPkuym8F0
今から十年前の中学三年の頃の頃に田舎のばあちゃん家に行ったときです
近くには一級河川が流れていてその日は川の近くに行きました。
田んぼ道を歩き古びれた公園(田舎だし周りは田んぼだらけで生活圏から離れているので誰も管理していない)を横通りしていると
川からウーパールーパーの様な強大な牙を持っていて青くてバケモノの様なのがこちらをじっと見ています
急いで田んぼ道までダッシュした頃には日が暮れていて恐る恐るあたりを見渡すと真っ暗でした。

106 :川の主part2:2013/09/03(火) 17:25:51.95 ID:XPkuym8F0
僕が見たものは昔しからこの川に住んでいる主ですかもしれません
毎年田舎のばあちゃん家に行くとふと思い出して懐かしくなります
ちょっぴりひとなつの体験でした。

107 :二十年前のことpart1:2013/09/03(火) 17:32:56.86 ID:XPkuym8F0
ただいま腹が減っていますが投稿させてもらいます
俺が二十年前にガッコの裏山で体験した話。
今では考えられないがどこの学校も荒れていた時代だった。
口裂け女や人面犬などのうわさが学校内ではやっていてクラスメイトの人たちで探さないかなということになって
放課後に俺は町で探している夕日に照らされて何かが光っているのが見え急いでその方へ走ると

108 :二十年前のことpart1:2013/09/03(火) 17:35:38.75 ID:XPkuym8F0
大きな口を開いた長身の女
そう、口裂け女が居たんです。
近くの国道まで全力疾走で逃げると
辺りはもう暗くなっていてよく見えませんでしたが口裂け女と思わしき女が
上野方面へ歩いていくのが見えました、今では僕の青春の一コマになっていますけど。
当時は口裂け女に狙われたのではないかと怖かったです。

109 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2013/09/03(火) 20:13:58.04 ID:CdCtBFPb0
お久しぶりです、雷鳥です。

あれから色々と調べてみたところ、私のトリップキー、確かに流出しておりました……(汗)。
もうなんと言いますやら……流出リストファイルの中に、間違いなく挙がっていたのを
見た時はガックリ来ましたです、ハイ。

と言う訳で、さっくりと変えちゃいますです、ハイ。

110 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/09/03(火) 20:15:35.21 ID:CdCtBFPb0
と言う訳で、トリップ変更いたしました。

ご迷惑かけた方がいましたら、申し訳ないです。
これからもよろしくお願いいたします。

111 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/09/03(火) 20:16:26.06 ID:CdCtBFPb0
友人の話。

彼の地元の山には、小さいが綺麗な滝がある。
そこの滝壺は、何故か真夏でも水が温くならず、ものの数分も浸かっていれば、
唇が真っ青になるほど身体が冷えるのだそうだ。
しかし、この滝に遊びに行く地元民はほとんどいない。

時折、不気味な物が水面に浮いてくるからだという。
真っ白な、どこまでも真っ白な、動物の骨。
結構な大きさのあるそれが、プカリと浮かび上がって姿を見せるのだと。

これを見てしまうと、その後数日間に渡り、体調を崩して寝込んでしまうそうだ。
地元では「骨壺の滝」や単に「骨壺」と呼ばれており、誰も近寄らないのだという。

112 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/09/03(火) 20:17:16.23 ID:CdCtBFPb0
知り合いの話。

子供を遊ばせようと、庭先にビニールプールを出して水を張った。
物を取りに家に入っていると、表からバシャバシャという水音が聞こえる。
何だろうと見に行くと、裸の子供が二人、プールの中ではしゃいでいた。

普通の子と違い、全身が緑一色に染まっている。
目玉はすべて黒目で、白い部分が見当たらなかった。

緑色をした子供たちは、吃驚している彼女に気がつくと、仕方ないという風に
首を振り振り、名残惜しそうにプールから出て行った。
そのままペタペタと裏山の方へ歩いて行き、姿を消したという。

「河童だろ。最近はとんと見てなかったが」
話を聞いた夫は、平然とした顔でそう言ってくれたそうだ。

113 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/09/03(火) 20:18:02.31 ID:CdCtBFPb0
知り合いの話。

一人で寂しい岩場道を歩いていると、横の斜面上から小石が転げ落ちてくる。
すぐに続いて、重い地響きが湧き起こった。
見上げると、人一人押し潰せそうな大岩が転がり落ちてくるところだった。
咄嗟にどうすることも出来ず、頭を抱えて蹲る。

 あははははは!

場違いな笑い声が響き渡った。
岩はいつまで経っても、頭の上に落ちてこない。
ゆっくり目を開くと、大岩は目の前でピタリと停止していた。
そして楽しそうな声が聞こえなくなるのと同時に、スッと消えたのだという。

114 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 20:19:03.70 ID:SlMRLhK+0
>>111
おかえり、乙!

115 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 20:38:38.66 ID:UiZo2Mku0
>>109
お待ちしてましたよ。
おかえりーww

116 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:32:24.93 ID:fidSAPGy0
>>111-113
乙っす。

>>109-110
やっぱりね・・・。ま、いい機会なんじゃ・・・

117 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:37:09.07 ID:XPkuym8F0
僕が小学生だった頃のお話です。
夏休みの真っただ中の八月ごろにクラスメイト達と学校で夜に肝試しをやらないかと誘われて夏の暑い中二十四時ごろに学校へ行った
途中誰とも出会わなかったからバレなかったです。
一人一人バラバラになって夜の学校を探索していた時、四階から悲鳴が聞こえてきたので向かう為に階段を上り三階付近へ行くと窓の外が何か騒がしく顔を近づけて外の様子を見ると学校のプールサイドを走る人影が…

118 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:41:39.95 ID:XPkuym8F0
その場から離れ、急いで四階へ向かってみるとクラスメイトが集まっているのが見え、僕はふと屋上へ登って夜景を見たくなり早足で向かってみました。
屋上には一人の少女が手すりに座っていて
「そこ危ないよ」
と僕が恐る恐る声をかけてみると
少しずつ顔をこちらへ動かし「  見つけた」と言われ、反対側の裏山の方へ逃げた僕は全身お札が張り付いていて今までに見たことがないくらい長身の大女がこちら(学校)へ向かって全力疾走してくるのを見てしまいました。

119 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:43:45.21 ID:2RYxGciaP
>>105->>108
その支離滅裂さはわざとなのか本物なのか判断に困る。
いずれにしてもスレ違いじゃね?

120 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:44:02.38 ID:XPkuym8F0
ギ…ギギ……
そう機械音が聞こえてきました。
僕はあのあと気絶し、目が覚めてみると家の布団の中で寝ていました。
アレは夢だったのだろうか?そうは思えません。
不思議な不思議な学校での体験でした。

121 :筋肉全裸帯:2013/09/03(火) 22:55:45.14 ID:x1j3dnNh0
久々やの

122 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 06:56:33.83 ID:WdUl5u050
>>110
おかえり
日本のお話しも面白いけどまた海外の話も書いて。
日本のはなんかしっとりしてるけど、海外のはなんかドライな感じがして好き。

荒らしはほんとざまあだわ。
社会的に抹殺されればいいのにw
あとはPだな。

123 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 09:45:30.75 ID:qhGgeWZg0
おおっ、待ってたかいがあった。

124 :あずさ二号:2013/09/04(水) 10:37:45.99 ID:+zg+M681P
まったくこの薄汚い糞たれ流しの土鳩どもはどうにかしないとなあ
雷鳥〜雷鳥くんにはガッカリだ
あれほどタフな暇人もいないと踏んでいたのに
雷鳥くんと土鳩くんたちの気味の悪さは一掃しないとならないのに

125 :1/3:2013/09/04(水) 12:24:36.59 ID:t2swaUD+0
昔、山に入って遊ぶのがマイブームだった時の事

17歳頃だったか、山で運悪く野良犬に追いかけられてしまい
逃げてる最中に2mくらいの高さの崖?から足を挫きつつ転げ落ちた
アドレナリン出まくりの状態だったから恐怖とかは全く感じず
ひぇぇぇぇぇwwwwwって思って爆笑しながら落ちた       

気がついたら石を枕にして気を失ってた
しかも夜になってて、怒ったら2mくらい殴り飛ばされるほど
恐ろしい父親を思い出して「やべっ早く帰らなきゃ!」って凄い焦りながら立ち上がったんだけど
たった瞬間立ちくらみでぶっ倒れて動けなくなった

やばいやばい…とは思うんだけど、やばいのベクトルは
「夜の山に一人でいること」とか、「お化けが出そうなほど暗い」とかじゃなくて
完全に「父親に殴り飛ばされる恐怖」に向かっていた
子供の頃はとにかく親に怒られることを恐れてたからね

126 :2/3:2013/09/04(水) 12:25:12.64 ID:t2swaUD+0
さてどうしたもんか…と思っていたら、視界の端を何かが横切った
ネズミか?と思って視線をめぐらすけど何も無い
気のせいかと思っているとまた…といった感じで、暫く弄ばれていたと思う
いい加減ブチ切れそうになった辺りで、「大丈夫か?」と声をかけられた
人の気配なんて全然しなかったから、すっごいびっくりして声も出なかった
声がした方を見ると魚の頭をつけた人が立っていた
めだかの学校って漫画に出てくる先生みたいな感じで、すごいツヤツヤだった
びっくりしすぎて声を失っていたら、魚の口がパクパク動き
酒くさい臭いをさせながら、「痛い、するのか?」って喋って
思わず「うわぁ喋った…」って言ってしまった

魚顔だから何を考えているのかわからなかったけど
暫く見つめあった後、「送る」と一言言って魚さんにおんぶをしてもらった
魚だから正面は見えていないんじゃ…という不安をよそに
魚さんはしっかりとした足取りで、子供とはいえ高校生の体をおぶって
黙々と歩いてくれた
本当に感謝の一言だったんだけど、なんか
尾びれが頭を叩くんだよね
気まぐれで動かす尾びれが、ぺちって頭に当たる
一応頭ぶつけてるから、ちょっとした衝撃で具合が悪くなっていくので
申し訳なさを前面に出しつつ尾びれが当たってることを伝えたら
魚さんはちょっと思案した後、再び地面に下ろされた
で、そのまま魚さんは歩き出した

127 :3/3:2013/09/04(水) 12:26:04.83 ID:t2swaUD+0
えぇw置いてくのかよwwと思ってたら、すいーっと体がちょっとだけ浮いて
まっすぐ仰向けに寝た状態で魚さんの後をついていくかの様に動き出した
わけのわからんまま暫く進んだんだけど
薄雲を被っていた月が顔を出したときに体の下にまっくろくろすけみたいなのが
敷き詰まってて、コロコロ転がりながら運んでくれているのが見えた

辺りが見知った風景になってきて、無事家の近くまで辿り着けたんだけど
もうちょっとの所で急に魚さんは立ち止まった
どうやら山から出られないらしく、ここからは一人で行けと…

近くまで来ていたし、体調も少しだけ回復していたので
丁重にお礼を言って家まで自力で帰ったんだけど
真ん中の娘が山に行ったきり、なかなか帰ってこない!ってわけで
家に帰ってからが一番大変だった

今にして思えば、多分あの魚さんは山の神様だったかなぁと思う
山の神様用に用意したお土産の大吟醸が空になってたし、すごい酒臭かったから

128 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 13:38:06.01 ID:uoi7WTY6i
1番ビックリしたのはJKが山ん中笑ながら崖落ちてるどころかだなw
面白かった乙ですwww

129 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 15:24:58.37 ID:PKMcu8oG0
>>125
三半規管やられてたんだろうな
しかし、よく後遺症も残らず、脳内出血とかも起こさず助かったな
俺としてはそっちの方がビックリだよ、しかし山の神で魚か
神と言うより、その山の沢か何かの主かもしれないな、
まあことある事に、酒なんかを持ってお礼をした方が良いと思う。

130 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 15:25:26.27 ID:DzM5tzeAO
男子高校生で脳内再生してたら、まさかのJK。

131 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 17:24:35.02 ID:cl0XZxd90
まぁ年頃の女の子が夜遅くまで帰らんかったらそりゃ親父さんも心配するわなw

132 :地蔵様の数:2013/09/04(水) 17:31:17.02 ID:hnJnJi8U0
僕は山が大好きで毎年登っている
無性にアケビが食べたくなって登ってみた。
山に登ると言っても50Mくらい上がるだけなので軽装備もしくはみのままでいつも登っていた。
入口に地蔵様があって軽く祈り後にした
空には鷹が居て「ピロロロロ」なんて鳴き、僕は廃墟の病院を見つけて
中に入ってみると散乱した医療品の数々、中は暗くてわずかに漏れる光が頼りだ。

133 :地蔵様の数:2013/09/04(水) 17:33:22.97 ID:hnJnJi8U0
少し奥の方へ行くと
女性が立っていた。
来た道を戻り、廃墟を後にした。
地蔵様がさっきあった場所辺りまで戻った僕は違和感が湧く
さっきは一つだった地蔵様の隣にもう一つ地蔵様が置いてあった
後ろを振り向くと

134 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 17:34:12.39 ID:5voCbBOM0
ありがとうございます

崖と言っても、斜めの地形で落差がほぼ感じられなかったから無事だったのかと…
吐き気とでっかいたんこぶと発熱ですみました
父も子供の頃に遊んだ山なのですが、父は木の上から落ちて
石に頭をぶつけ、血塗れで帰ったら親父(私の祖父)に殴られたよwと笑っていました
石頭はばっちり遺伝したようです
父に言われて毎回山に入るたびにお土産を持参していたのですが
奮発して大吟醸を持って行って正解だったなぁと…

あの山には父と私のエピソードがいっぱいあって思い出の山なのですが
現在は親戚に掠め取られてしまったと聞きました
残念です

135 :地蔵様の数:2013/09/04(水) 17:38:12.88 ID:hnJnJi8U0
そこには背中とケツがあった。
僕の頭を覗きこんでいる女性の顔が頭上にもあった。
近くの国道まで走って
あのあと地蔵様の数を見に行くと、ちゃんと一つだった。
だが時々、三つになったり、増えている時がある。
じいちゃんに恐る恐る聞いてみると
「それは警告ではないだろうか?山の神様が何匹危険なバケモノが今活動していますよ」と言っているらしいと言っていた
地蔵様をたくさん見かけたらあなたの命が危ないかも知れない危険な証拠かもしれませんよ?

136 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 17:38:24.14 ID:5voCbBOM0
割り込みすみません

137 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 18:02:48.87 ID:QwBJdZMF0
ダメだ、山の神さんがカツオ人間で浮かんで吹くww

138 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 18:21:39.61 ID:PKMcu8oG0
>>137
おれは、ぷよぷよのスケトウダラが浮かんだ

139 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 09:20:40.82 ID:ldXvyDXSO
「近くの国道」の所で吹いてしまう

140 :邪視女:2013/09/05(木) 20:00:54.35 ID:4HUvYtj40
学生時代は毎日毎日遊ぶ暇がないほど勉強をし、まるで心を閉ざした人間でした。
テスト前の日に、ずっと勉強して朝方になった頃に父の書斎へ辞書を取りへ行き本棚から辞書を取って
女性を見てしまいました。
窓の向こうに女
ガリガリの女性がへばり付いてるのが見えてしまった。
「なんだコイツ…」
口を大きく開けて窓からは見えない所へ来ていったが
目の前が真っ暗になって

141 :邪視女:2013/09/05(木) 20:06:41.39 ID:4HUvYtj40
自殺。したくなった。
「死にたい死にたい死にたい」
「行きたくない行きたくない行きたくない」
と言う言葉を何回も機械的に繰り返し思い、生きるのがいやになった時
ドアの開く音がし恐る恐る後ろを振り返ると父が立っていて
すぐに部屋から出て行ったけど、感情が安定した。何かしたな?

あとあとじいちゃんに聞いてみると
「まだこの地方に居たとわな。それは邪視を見てしまったのだよ」
と言っていました。
じいちゃんが子供の頃は毎年数人は自●者が出ていたらしいです。

142 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:49:45.72 ID:X53e/P6M0
ちょっと聞いて欲しい 

これは実際に俺が体験した話なんだ。しかし、俺だけに留まらず他の人も巻き込んでしまった話
その事件と言うか現象が起きてから、俺らの中では誰も何も言わずに自然とタブーとなった話。
それ以来この話を語った事はなかったが、最近何故か、この時の話を表にださなければと思う。

143 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:07:04.57 ID:FIRRv00o0
なるほどなるほど、ポルポト、ポルポト
うんうんそれで
ああ、ああ、なる程
なにそんな事か
じゃあ他に別の話誰か持ってきて

144 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:09:05.01 ID:7/15e5RxO
雷鳥さん復活しましたね
おめ

>>142
分かるわ
オレもそうゆう気持ちに囚われたわ
史跡巡りしてた頃だけど

145 :142:2013/09/06(金) 02:36:18.76 ID:j5ImoW7e0
それが起きたのはもう5年以上も前の事だ、俺はとあるダイビング関係のショップと繋がっていて、手伝いを頼まれる。
それが伊豆までの運転手として頼まれる。もちろん基本的なアドバンスまで持っている。
手伝いで行くので、あまり潜ったりはしない。潜る時もあるが、自然の中でゆっくりと時間を満喫するのが好きなのと、
帰りの運転で安全に帰る為でもある。
行く時は都内に近いショップから夜の10時に出発して、夜中の2時〜3時に西伊豆に着くプラン。
夜中に着くので、伊豆のショップについたらすぐに寝て、次の日に備えるんだ。

146 :142:2013/09/06(金) 02:38:25.07 ID:j5ImoW7e0
俺はこの時は潜らないと言うことで伊豆を観光しようと考えていた。伊豆にはもうダイビング関係で数百回は行ってるのだが、
お気に入りの場所などもあるが、未開拓な地もある。そこで今回は色々と話に聞く「天城峠」に行ってみようと思っていた。
しかし、その安易な気持ちが2泊3日の旅に大きな影響を与えてしまった。

147 :142:2013/09/06(金) 03:02:57.54 ID:j5ImoW7e0
本題に入る前に、その日はインストラクター2名(男と女)お客さんが2名(男)研修生1名、そして俺
合計6人で西伊豆にいたんだ。インストラクターの男と研修生とお客さん1名は先に着いてた。
後から着いたのがインストラクター(女)お客さん1名、俺。
到着して、さっそく寝る事になった。俺は潜らないって決まってたから遅くまで寝れるように、階段を上がって、二回の一番
奥の二段ベッドに寝る事にした。宿泊施設は2階建てで、二階には二段ベッドが3つ、合計6人寝れる様になっている。
その他にも、ドラえもんベッドといって、押入れに2人寝れる様にはなってるんだがw

148 :142:2013/09/06(金) 03:07:47.52 ID:j5ImoW7e0
俺は一番奥の上、先に着いてたお客さんは俺の下、インストラクターの女の子は真ん中の上に寝て、階段に一番近いベッドの
下には他のお客さん。1階にはインストラクター男と研修生が寝るスタイルになってた。
俺が寝る一番奥の上のベッドは壁に完全についてる状態で壁の方を向くと完全な「闇」だった。目を開けてるのか
つぶっているのか解らない程に闇なんだ。到着した日は何事も無く3時位には寝れた。

149 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:13:20.90 ID:vrdII+qLO
手が空いたら続きをば

150 :142:2013/09/06(金) 11:23:11.73 ID:j5ImoW7e0
案の定俺が起きたのは11時過ぎだった。ダイビングの一本目は9時スタートだったので、二階には誰もいない。
ゆっくり起きて、朝ごはんを食べて。ダイビングの時に使うテーブルと言うか施設の方に移動した。
移動した時にはもう1本目を終えて、皆が休憩に入ってた。少し、話をして、俺は伊豆の真ん中か、南方面にある
とても気に入っているお店にお昼でも食べに行こうかと思った。俺らがいる西伊豆のポイントは最寄り駅まで、車で40分
は完全にかかってしまう。山を一つ超えなければ行けないからだ。
最寄り駅からのお客さんのピックアップも今回のツアーでは無かったので、帰りの日も潜らないから2日フリーだった

151 :142:2013/09/06(金) 11:29:12.29 ID:j5ImoW7e0
色々話などしてるうちに時間は 午後に差し掛かっただろう。お気に入りのお店に行くには車で1時間はかかる。
そろそろ出発して、お店でのんびりとしようと思ってた。そんな時だった。昔、このダイビングショップで知りあった女の子が
伊豆は昔、霊がわんさか溢れていて、それをなだめる為に、ものすごい力をもった霊能力が何週間もかけて、その霊達を鎮めた
、と言う話を思い出した。夏だとダイビングが終わった後に飲み会やらBBQを大勢で行なって、色々な人と話す機会が多い。
何故かその時、その話が頭の中で繰り返された。

152 :142:2013/09/06(金) 11:34:22.55 ID:j5ImoW7e0
この女の子は能力があるのかないのかわからないが、一度、ダイビングショップの社長に生霊としてとり憑いた事があったらしい。
ダイビングは夏に結構お客さんが来るので、夜は自然と怖い話などをする機会が沢山あった。
その中でも、この女の人の話は具体的だったのが印象的でよく覚えている。

そして、俺は、お気に入りの店に行く道中に「天城トンネル」がある事は知っていた。その女の子曰く「天城トンネル」は伊豆の中でも最強スポット
として有名だと、それを聞く前に「天城トンネル」はテレビでもネットでも結構凄い所だということは知っていた。

153 :142:2013/09/06(金) 11:36:28.56 ID:j5ImoW7e0
お店が開くのは午後をちょっと回った位なので、少し時間を潰しがてら「天城トンネル」に行く事にした。
お気に入りのお店に行くなら道を真っ直ぐ、トンネルに行くなら道を左に曲がるだけ、そんなに手間じゃない
事もあってトンネルによった。

154 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 12:00:25.33 ID:H9nQNf7D0
しえん

155 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 12:22:10.46 ID:gXhCoy5c0
仕事の内容やら寝る所の位置やら起きた時間やら何か関係有るの?

156 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 13:24:57.78 ID:ywYcgJjf0
あるんでしょうw
最後まで聴こうぜ

157 :142:2013/09/06(金) 14:27:53.08 ID:j5ImoW7e0
>>155
起きた時間などは関係ないかもしれないが、他は全て関係してくるんだ

天城トンネルは新トンネルと旧トンネルに分かれている。車を走らせると、トンネルがあり、素通りした。出口に差し掛かった
時、それが新天城トンネルだとわかった。なんてことないトンネル。幅も大きいし、トンネル自体も凄く普通のトンネルだった。
そして、旧トンネルに行く道がすぐにはわからず。ちょっと探した。
旧トンネルに行くには二つのアプローチ方法があった。一つはトンネルを抜けてから登ってい行く道と、トンネルに入る前に
登って行く道。

158 :142:2013/09/06(金) 14:30:16.04 ID:j5ImoW7e0
俺は一度トンネルを通ってしまったので、何故かそのトンネルをきた方向に戻ってから、旧トンネルに登っていった。
旧トンネルに行くには舗装されてない砂利の道を進む。完全に車一台が通れるような道だ。対向車が来たらすれ違いを
どうするのかって位狭い。昼間だけど、この道を夜進むとなると、本当に怖いと思えるような道だった。
旧トンネルは車で登って行って10分から15分位かかったと思う。
トンネル前に来た時に少し幅があったので、そこに車を止めた。明らかに車を止めるような作りのスペースだった。

159 :142:2013/09/06(金) 14:35:06.90 ID:j5ImoW7e0
トンネルには車でも入れる。しかし、やっぱりここは歩いて通りたかった。そして、車から降りて、トンネルに向かった。
トンネルは手堀?って感じで、岩がむきだしだったり、綺麗な作りではなかった。そして中に入ってすぐに、凄く涼しい事に気がついた。
やっぱりトンネルの中って涼しいんだな〜と思いながら。トンネルを通過した。通過して、出てきたら、反対側はきちんとした
駐車場があった。トイレもあった。トイレが凄く綺麗。なぜこんなに施設が整ってるのか?と思ったら。看板に、「伊豆の踊り子」
の舞台として、このトンネルが出てるく事によって、ハイキングのお客さんなどが来るから整備されてるんだとわかった

160 :142:2013/09/06(金) 14:38:54.70 ID:j5ImoW7e0
確かに、昼間とあって人が多かった。しかし、殆どの人はトンネルを見てから、駐車場の横から下に降りる道に行っていた
そこが、ハイキングのルートなんだろう。そして、一通り写真などを撮ってから、来たトンネルを戻る事にした。
行きは何もなく、ただ薄暗いトンネルと通っただけだったので、帰りも別になにも恐る事もなく帰れるだろうと、
夜に来たら怖いだろうな〜って考えながらトンネルを歩いていた。そして、トンネルの中腹に来たくらいだろうか。
風がトンネルを抜ける音にまじって
「ねぇ・・・」
って声が聞こえた。

161 :142:2013/09/06(金) 14:42:50.86 ID:j5ImoW7e0
俺は「え!?」と思って振り返った
そしたら、トンネル入口にかすかに3人位の人がいる。しかし、俺との距離は30メートル位離れている。正確な距離はわからないが、
そのくらいは離れていた。今の「ねぇ」って声はその人達のしゃべりが反響して聞こえたんだろう・・と俺は思う事にした。
でも、結構近くで、耳の本当に後ろ位で聞こえたんだけどな〜。気のせいだよな。って言い聞かせた。そんな事を思っているうちに
トンネルの出口が近づいて来た。トンネルの中が暗いだけあって、明るい所に出ると、目が痛かった。そして、熱風が襲って来た

162 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 16:26:17.78 ID:gXhCoy5c0
関係有るのかよ、パンツ脱いだり履いたり忙しいなぁ
職場だから被って待つわけにもいかんし、はよ

163 :神社にまつわれている者:2013/09/06(金) 20:38:12.56 ID:hJ44LPoX0
深夜にうちの住む地域で一番怖そうな所へ行ってみたときにあった話。
まあ普通の山なんだけどそこを登ったら、石段の向こうに神社があった訳
しかも俺だけしかいなくて風に揺れる音とかしか聞こえないし、退屈だから辺りを少し見ていたんだよ。
そしたら横の木々の中から女性が逆さになって

164 :神社にまつわれている者:2013/09/06(金) 20:41:56.37 ID:hJ44LPoX0
そのままこっちに向かって近づいてきて、
「ドゴドゴ」と俺がかわしたから後ろの壁にぶかって、ずりぃー
急いで近くのコンビニまで逃げた。
コンビニで塩と酒を少々買って、外へ出ると町中が霧に包まれていた。
何か関係があるのかと後日、じいちゃんに聞いてみると
「神社は何がまつわれているか分らんから、むやみに行ってはいかんぞ」と言われました。

165 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 21:03:42.11 ID:YeUMoVpEP
まず、日本語から習得しようや

166 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 21:03:44.43 ID:Fptw2rOo0
↑の怪異遭遇率は江戸川コナンの殺人事件遭遇率並みだなw

167 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 22:04:29.63 ID:vsDIuCwRi
読みづらく途中で吐き気がしてきた。
義務教育からやり直してちょうだい。

168 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 23:30:18.77 ID:s4Bk2Mbp0
文才の有無を残酷に感じた。

169 :142:2013/09/06(金) 23:51:48.29 ID:j5ImoW7e0
>>162
待たせてすまんな。仕事が遅くなってしまって。


続き。

トンネルを抜けると自分の車があった。その隣にはタクシーが止まってた。タクシーの運ちゃんが外でタバコを吸っていたので、客待ち
か、休憩なのか?休憩としてはここまで来るのはおかしいしな〜と思っていた。そして俺が近づいて行くと、運ちゃんが吸殻を捨てて、タクシーに
乗って去っていった。 なんだろうか?と少し思ったが。気にしなかった。

170 :142:2013/09/06(金) 23:53:55.08 ID:j5ImoW7e0
一通りトンネルを往復し、どういうトンネルかって書いてある看板を読んで、帰ろうとしたときに、なんかトンネルの上から
凄い視線を感じた。上は草があるだけ、でも横にハイキング用の道があった。ここから上にもいけるのか〜 上から誰か俺の事
見てたのかな?って思った。
後に知った事だが、旧トンネルの上はトンネルよりも怖い場所として有名だったみたいだ。
俺は上に行こうか悩んだが、結構距離があるので、やめた。今思えばやめといて良かったんだろう。

171 :142:2013/09/06(金) 23:56:17.98 ID:j5ImoW7e0
時間を見ると結構この場所に滞在してしまっていた。お気に入りのお店に行く時間が厳しかったので、来た道を引き返して
泊まっている所に戻った。
戻ってからは、晩飯の用意だったり、お酒の調達だったり少し忙しかったのを覚えてる。
夜、お酒を飲みながら潜った人と、インストラクターによる「ログ付け」と言うのをやる。俺は潜ってないので、話を聞きながら
飲んでいた。ログ付けが終わって、一通り雑談など話終えて、時間は0時を回っていたので、明日に備えて寝る事になった。

172 :142:2013/09/07(土) 00:01:21.85 ID:j5ImoW7e0
俺は一番奥の上のベッドに潜り込んで、iPhoneで音楽を聞いていた。相変わらず壁の方を向くと真っ暗と言うより「闇」だった
寝れずにどの位時間が立っただろうか。音楽が流れているイヤフォン、そして、俺は完全に覚醒していた。
次の瞬間、凄い「キーーーン」という耳鳴り。耳鳴りで音楽が聞こえない。そう思った瞬間に
「ぞぞぞぞぞ!!!」って感じの寒気が走った。それが来たのと同時に起きているのに金縛りにあった。
金縛り自体は前にも何度かなった事がある。でも、それは寝ている時だった。しかし、今回は完全に覚醒している時に金縛りに
あった。

173 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 00:09:13.25 ID:i4XCiJbh0
さ、そろそろ寝るか

174 :142:2013/09/07(土) 00:09:32.40 ID:iLHemsxX0
ヤバイ、と自然に思った。そして隣の二段ベッドに寝ている女のインストラクター Cと表現しよう。
Cに助けを求める為に ありったけの声と左腕を動かそうとするが、声にならない声と、体は動いてる感覚があるのに、
実際には動いていない状態。力が入ったり抜けたりする奇妙な感覚があった。
そして、俺は闇の方を向いているのに、急にビジョンが見え始めた。それは、見えるはずが絶対にない足元の映像が
見えた。
そこにハシゴがあり、そのハシゴの所に鼻から上の顔があったのです

175 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 00:14:27.99 ID:i4XCiJbh0
おい、もう寝るぞ

176 :142:2013/09/07(土) 00:15:32.13 ID:iLHemsxX0
しかも女性、その顔がこっちを見ていたのです
でも見えるハズがない
俺はは闇の方向を見ているから、足元なんて見えないはず
でも、そこに「いる」ってのがはっきりわかる。

身長にして150位の女性
本当に実在している人間がその位置にいるとするとそう見える身長が150センチくらいと推定されるから。
ずーーとこっちを見てる。
そして、急に金縛りが解けたのと、闇を向いてる目線に戻り、「シャカシャカ」と音楽も聞こえた。
飛び起きたが、足元には誰もいない。「今のはなんだったんだろうか・・・」と思ったのが最後で気を失ったらしい。
次の記憶は朝になっていた。

177 :142:2013/09/07(土) 00:17:38.11 ID:iLHemsxX0
>>175
すまんすまん 眠かったら寝てくれ、まだまだ話は中間くらいにきたところだ。

178 :142:2013/09/07(土) 00:21:11.60 ID:iLHemsxX0
耳元では耳から外れたイヤフォンが「シャカシャカ」なっていた。
起きて俺は「あれは夢だったのか?」なんともあと味悪く起きて、一階に降りて行った。
一階ではお客さん2人とインストラクターCと、男のインストラクター「Aと呼ぶ」が朝ごはんを食べていた。
俺も朝ごはんを食べようとしたら、お客さんが近寄って来て「昨日夜すっごいうなされてましたけど・・平気ですか?」
と声をかけてきた。

179 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 00:24:07.75 ID:i4XCiJbh0
ほら寝るって言っただろお!

180 :142:2013/09/07(土) 00:40:34.43 ID:iLHemsxX0
俺は「うなされてましたか・・結構凄かったですか?」って聞くと
お客さんは「ええ。かなり、その声で起きてしまいましたよ」
俺は「ごめんなさい、なんか悪い夢と言うか・・金縛りにあったようで・・」
そんな会話をした後にお客さんとインストラクターはダイビングをしに施設に向かっていった。
ここから夜まで俺は何をしていたのか、今では全く思い出せない。前日の夜にあった出来事のせいで、全て忘れてしまってる
んだと思う。

そして、夜になり、またログ付けの時からの記憶。

181 :142:2013/09/07(土) 00:44:45.77 ID:iLHemsxX0
ログ付けをした後に、ダイビング中の事故って言う話題が持ち上がった。
それは海外のダイビング中に一団とはぐれて、海底に潜っていったのか、落ちて行ったのか解らないが、カメラを持った
まま、海底まで行ってしまって、死亡するまでの動画があると言う話。当時この事故はダイビング業界では結構話題になっていた
カメラは回収されたものの、ダイバーは行方不明のままの事故だ。動画は有名なダイバー ユーリ・リプスキー氏の最期を捕えた映像
として公開されている。今でも動画サイトで見れる。

182 :142:2013/09/07(土) 00:51:22.81 ID:iLHemsxX0
この事故については解明がされていないが、俺らは動画を見て、窒素酔いと、透き通る水の中で方向感覚を失い、落ちていき、
BCの空気が水圧に押され、浮力がなくなり、ウエイトの重さで落ちていったのではないか?と議論をしていた。
ダイビングする人には聞きなれた言葉だが「窒素酔い」とは、簡単に言えば、水中でお酒に酔ったような状態が起きる事。
BCとは、ジャケットみたいなもので、タンクを取り付けたり、そのジャケットに空気を入れて、浮いたりする道具。
このBCの空気の調整で、水中で安定してのダイビングが出来るものだと思ってくれればいい。

183 :142:2013/09/07(土) 15:15:43.90 ID:iLHemsxX0
そんな話をして、お酒も入り、次の日に備えて寝る事になった。
しかし、俺はどうも上のベッドでは寝たくない、もしまたあの女が現れたらと思うとどうしても、上には行きたくなかった
なので、一階でAと研修生と寝る事にした。Aと寝る前に「ダイビングなんて、今は安全のさらに安全を考えてやるようになってる
んだから、事故なんて滅多に起こらないし、起きそうになっても俺らインストラクターには大体わかるもんだしな〜」
などと話をした。そんな話をしているうちにいつのまにかAと研修生は寝てしまっていた。
俺はウトウトはしてたが、寝れないでいた。

184 :142:2013/09/07(土) 15:17:50.30 ID:iLHemsxX0
そうしてるうちにも、夜は更けていった。伊豆に何度も来ると色んな動物に会う。シカなんてそこらにいる。道路を横断する
のなんか当たり前。狸やイノシシだっている。
裏山の方で鳴き声がしてきた。それは赤ちゃんが泣いてる声だった。
しかし、山に行った事がある人は解かるだろうが、人間の赤ちゃんの鳴き声に聞こえるが、シカの子供の鳴き声。よくお客さん
でも間違えて、怖いって感じる人もいる。
しかし、この日だけは俺も、シカの鳴き声のはずなんだけれども、本物の赤ちゃんの声の様に聞こえる。聞こえるというか、
聞きなれたシカの鳴き声ではない・・・。

185 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 16:23:47.02 ID:E8CL/ugt0
>>184
2013/09/05(木) 22:49:45.72 ID:X53e/P6M

二日もたってるのにまだおわらねーのかよ

186 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:30:45.59 ID:TmSIwiDDO
無駄に長い話だな

まぁ、あずさ2号よりはマシだが

187 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:31:11.59 ID:dOfg6fSA0
山の話見に来たのに海のうんちく読まされたこの絶望感がオカルトか?それとも怖い話はそっちのけで旅の思い出を書いてるのがオカルトか?

188 :142:2013/09/07(土) 20:28:06.06 ID:iLHemsxX0
すまん スレ違いだったようだ、移動するわ

189 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:37:02.31 ID:l+V4fnBs0
そういやこれどっちかつったら海の話だよね。
とにかく細切れでしか投下できない状態なら、メモ帳にでもまとめて
ちゃっちゃと投下した方が、まとまるし、いいよ。

それとも新手の嵐か?
そう思われても仕方ないだらだらレベルになってるよ。

190 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:37:52.05 ID:rSJBuyDQ0
おれの話なんて簡単だぜ。

下山してきたら、一家心中しようとしている家族と会って止めさせた。

おしまい。

191 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:46:04.81 ID:aMMz+02V0
これくらい短くていいんじゃないかと思い始めた

192 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:14:07.54 ID:CY3t5aCN0
>>190
オカルト成分を添加してもらえ無いだろうか、あとその後をだな・・・

193 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:31:24.04 ID:wAV3kUoG0
>>190みたいに短きゃいいってもんでもないが>>142は冗長すぎたな
ただダラダラ投下してる程度で荒らし呼ばわりは流石にキャパ低過ぎだろ
あと冗長な部分の大半がダイビング絡みの海ネタで占められてるけど、
話の核心は旧天城トンネルに行ったことで山の怪異を引っ張って来た部分だから
一応山の話でいいんじゃね?

それよりおまえら気づいてないのか?
ヤツの話、二泊三日のはずなのに既に三泊目だぞ

194 :あずさ2号:2013/09/08(日) 08:55:07.02 ID:a5pn5nuKP
【静岡】南アルプスのライチョウに異変? 南限の生息地で3年姿なし
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378559625/

このスレの雷鳥くんも消えてくれる方向でたのむわ

195 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 09:06:41.70 ID:tERPhfzSO
お前が消えろよ、あずさ2号

196 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 09:30:58.74 ID:4hpYGUcQ0
海の話でも興味深くはあるのでどこかで完結させてくれると嬉しいところ

197 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:43:44.00 ID:YqJ5yk+F0
荒らすつもりは無いが、ここまでを要約してみよう

仕事で同僚2人、客2人、新人1人で伊豆に行ったついでに
1人で天城トンネルへ行ってみた。
トンネルの中で誰かに耳元で話かけられたような気がして
振り返ると誰もいない。その時は気にせずに宿に帰った。
しかしその夜に寝る直前に耳鳴りとともに金縛りに遭った。
そして足元で、女性がこちらをじーーーと見ているのに気付いたが
そのまま気を失ってしまった。
翌日の夜、怖かったので同僚の一人と新人と同室でネタ。
二人が寝静まった頃、山の方から赤ん坊の泣き声のような音が聞こえてきた。

という感じか?

198 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 11:34:57.29 ID:pgC9yrqF0
142まだやってるよ。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1363938432/l50

199 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 13:22:46.76 ID:IvG6JkzQ0
このお盆も体験した
ちょっとオカルトか微妙だけど投下してみる

先日友達とサバゲーに行ったんだけどラストで急に雨が降りだしたのと足を滑らせて斜面を転がり落ちたおかげで現在地を見失ってフィールドから出ちゃって遭難したんだ
携帯も持ってたんだけど如何せん山の中で電波が入らなくて役立たずで声を出しながら尾根を登りながら道を探してた
その時に獣道を見つけてとりあえずその道を下って歩いて行ったんだけどんどん細くなって人が長く使ってない感じだった
仕方なく元の場所に戻るために引き返したんだけどここで一つ失敗してた、道が別れててどっちから降りてきたのか分からなくなったんだ
雨と日が暮れ始めたせいで降りて行ってた時は気が付かなかったらしい
ナイフでマーキングしながら歩けばよかったんだけど疲労と焦りでそこまで気が回らなかった

200 :199:2013/09/08(日) 13:24:13.70 ID:IvG6JkzQ0
とりあえずそこでマーキングして右の道に進んで偶然だけど神社のっぽい建物の裏手に出て助かったと喜んで雨宿りしようと軒下に走っていった
そこで装備を全部おろしてちょっと休憩してから周囲をぐるっと回ってみてここも人は長く来てない感じで朽ち始めてた
ただ階段の先にさっきまでの獣道よりも全然マシな道があってそこを通って行けばひとまず人里には降りれると安心してもう少し休憩することにした
正直サバゲーのラストで遭難したんで疲れも酷かったし雨で消耗してるしでひとまずお賽銭箱の後ろの階段を軽く掃除してお賽銭を入れてから休ませてもらうことにした
んでちょっと寝転がってたらウトウトしちゃってすっかり深夜になっててこの時もう雨は止んでたらしく辺りは虫の鳴き声だけだった
すこしボーっとしてたらゆらゆら揺れる白い塊とオレンジの塊が見えた
最初は寝ぼけてるんだろうなと思ったんだけど何かおかしいと感じて意識が覚醒し始めてもう一度確認したらそれは人間だった
所謂白装束で頭に蝋燭くくってもうリアル八つ墓村状態の女の人だった
もうこの段階でビビって動けなくない

201 :199:2013/09/08(日) 13:25:20.38 ID:IvG6JkzQ0
幸い向こうは俺の存在に気がついてないらしく何かウロウロ歩きまわって最後に多分元々御神木であろう大きな木に向かって藁人形を打ち付けだして呪う相手であろう男女の名前と交互に死ねーとか叫びながら狂ったみたいに釘を打ち付けまくってんの
チビリそうになりながら息を殺して気付かれないように祈ってた
多分1時間ぐらいそうやって隠れてたんだけどようやく終わったのか女はそそくさと帰っていった
女が吐き続けた怨念と呪詛の言葉は今思い出しても背筋が凍る
そして女が帰った後ビビりながら御神木を見てみたら割りと新し目の藁人形が無数に打ち付けてあるの…
全部同じ名前が書かれた人形なんだけどよく見たら釘だけじゃなくて刃物で付けたような痕もあって下に実際ナイフと包丁が落ちてた

その後道を下ってなんとかコンビニを見つけて電話を借りて友達と連絡とって帰れたけどあの時あの女に見つかってたらと思うとかなり怖い
何よりもあれだけ人を呪う執念というか怨念って何があったんだよ…

202 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 13:51:36.52 ID:E0yeSXAs0
見つからなくて良かったな
確かそれって他人に見られると呪いが失敗するので見た相手を殺さないといけないとか聞くが

203 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 16:15:09.37 ID:3nrTrmP30
近所の山でもう5人も消えてる
なんなんだよもう

204 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 16:29:49.95 ID:aVCOoIpF0
僕も一つ体験した不思議な話

死にたがりな時期ってあるじゃん。
オットー・ワイニンガーとか山口ニ矢とか若くして自死を選択するのに憧れるってヤツ。
たいした思想を持っているでなし、そういった必要に迫られているわけでもないし自害を試みた経験も無い。
自分で自分にトドメをさす事はなんか出来そうになかったんだ。
そんな自分だから死に至る状況を作ればいいかなっていう軽いノリで冬季閉山されてるある山に登りにいったんだよ。
バイト帰りにに終電でその山の近くの駅まで行って登ったこともない山だったからどこから入ればいいかわからなくてさ。
山の周りをウロついて何も植えられてない畑みたいのを横切って山に入ったんだ。
麓は表面が軽く凍った雪なんだけど山中の雪はサラサラしてるんだなってその時知った。
しばらく獣道というか歩きやすそうなトコを進んでいたんだけど自転車同士が余裕ですれ違えるくらいの幅道になって月明かりだけが頼りだから俯いて歩いてたんだよ。

205 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 16:30:22.08 ID:aVCOoIpF0
そしたら急に、なんていうのかな。行儀悪いけど携帯とかスマホとかいじりながら道歩いてて前から人が来そうだなって時、無意識に半身になって避けるじゃん。
歩いてたらヒョイッって避けたんだよ僕が。
自称零感だしそういった気配とか感じたこと今までなかったしオカルトの存在を信じてなかったんだけど
その時はなんかいたなーって他人事みたいに思ってた。
結局、朝まで歩いて尾根まで行って沿って歩いたら下山ルート書かれた看板があって家に帰ったんだけど今ではそういうの、出来過ぎじゃないかー?みたいの以外は信じてるよ。
なんだったのかね。

206 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:23:01.20 ID:IDgBLdwQ0
オットー・ワンツのスチームローラー

207 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:27:31.20 ID:y9C5CMx/0
>>202
ようつべに丑の刻参りに鉢合わせた奴あったような
肝試しで神社行ったら奥から音聞こえてきて、見に行ったら事の最中で
見つかって奇声挙げながらずんずんこっちに向かってくるやつ
1人であんなのに遭遇したら相手女と云えどちびるわなw

208 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:35:26.36 ID:kPBPSWuQ0
>>202
以前読んだ民俗学系の本では、丑の刻参りを目撃されたら、
かけた呪いのすべてが施術者に返って来る、とあった。

それほどの呪詛が返って来たら、ほぼ、たまったもんじゃないな

209 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/09/09(月) 18:30:59.20 ID:3e/ol92f0
友人の話。

里帰りした折に、蛍狩りに出掛けた。
実家の山には蛍が多く生息していて、川面で乱舞しているそうだ。
家を出る時、家人がおかしな忠告をしてきた。
「普通とは色が違う蛍を見つけたら、後をついていくんじゃないよ。
 それは蛍じゃないから」

へ? 何それ?

「それについていくと、沢の深みに連れて行かれてしまうのよ。
 あすこには、急に足場が無くなる場所が幾つかあるんだ。
 子供はまず溺れちゃう。そしたらあんたも蛍になっちまうよ」

今でもホタルを見ると、このことを思い出して微妙な心持ちになるという。

210 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/09/09(月) 18:33:39.29 ID:3e/ol92f0
山仲間の話。

一人で入山していた、初夏の朝。
目が覚めてから、朝の空気を吸いに顔をテントの外へ突き出してみる。

そこに見えたのは、記憶にあった山の風景ではなかった。
辺り一面、見渡す限り金色の海が広がっている。
たわわに実った稲田の真ん中で、彼はキャンプしていた。

テントの中に顔を戻し、混乱した頭を必死でまとめようと努力した。
……駄目だ。何故自分がこんな場所にいるのか、さっぱりわからない。
季節も場所も、まったくあり得ない状況である。

とその時、テントの外から間延びした声が掛けられた。
「あー、間違えた間違えたー。御免、御免よー」
誰だ今の!? 慌ててもう一度、顔を入り口から突き出す。

そこは記憶通りの、新緑に覆われた山の風景に戻っていたという。
周りには誰の姿も確認できなかった。

211 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/09/09(月) 18:34:46.11 ID:3e/ol92f0
知り合いの話。

親戚と二人で山菜採りに出かけたところ、折からの深い霧ではぐれてしまった。
「おーい」と大声で呼びながら探し続けるうち、霧の向こうから「おーい」と応えが
返ってきた。
やっと見つけられたと喜んで、「おーい」「おーい」と互いに呼び合いながら距離を
詰めていき、ようやく大きな木の下で落ち合えた。
しかしそこで出会った者は、はぐれた親戚ではなかった。

霧を割って姿を現したのは、藁製の蓑を身に付けた一つ目の大男だった。
こちらも仰天したがあちらも負けず驚いている様子で、しばらくお見合いしてしまう。

やがて一つ目が口を開いた。
訛りが酷く聞き取りも容易でなかったが、何とか意思の疏通が出来たらしい。
「どうやらお互いに、相手を間違えちまったようだナ」
深く息を吐いてから続ける。
「この奥にはもう足踏み入れんナ。儂ももう、こっから先は行かんけン。
 お互イのハスミ(?)じゃあねえから、戻れんようになるゾ。
 お前さんも探し人が見つかると良いノ」

そう述べた後、一つ目は霧の奥に戻って行く。微かな呟きが耳に届いた。
「こうなシバイ(?)日にゃ、イタケ(?)なキモ(?)と出会うちゅうが、いやいや……」
訳のわからない単語混じりだが、言っていることの意味は何となく理解出来た。
急に場違いな領域に侵入した気がして、慌てて元来た方へ足を戻す。

それからしばらくして、親戚とは無事に再会できた。
しかし山を無事に下りるまでは、一つ目の話はしなかったそうだ。

212 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 18:59:09.58 ID:/cLKGz8i0
>>209-211
乙っす。

213 :あずさ2号:2013/09/09(月) 19:05:54.93 ID:y1CxNnGxP
はいはい、雷鳥くん人間辞めたまえ雷鳥くん

214 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 19:12:11.25 ID:onGevz800
雷鳥氏乙〜

一つ目の大男の話、以前何か(山怖まとめ?)で見たなあ
遭遇者に煙草を所望して、とか何とかだった気が

215 :あずさ2号:2013/09/09(月) 19:24:20.08 ID:y1CxNnGxP
いいからうざいから
雷鳥くん君の話と土鳩くんたちのくだらん話は飽き飽きだよ雷鳥くん

216 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:01:25.70 ID:tH3l6Vy0P
土鳩くんって誰なの?コテ?

217 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:01:46.05 ID:VlFOaJ8bO
はいはい、あずさくん人間辞めたまえあずさくん

218 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:04:07.78 ID:VlFOaJ8bO
いいからうざいから
あずさくん君の話と一人言のくだらん話は飽き飽きだよあずさくん

219 :あずさ2号:2013/09/09(月) 20:35:58.84 ID:y1CxNnGxP
>>216
ああ、知らないのかい?
これが雷鳥くんのキチガイ取り巻き、土鳩くんだよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>212>>214>>217-218

220 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:41:48.95 ID:tH3l6Vy0P
いやだから何で土鳩って呼ぶの?
コテなの?

221 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:44:02.42 ID:VUSiikij0
知らないもクソも、土鳩なんて呼称はこいつ以外誰も使ってないだろw

222 :あずさ2号:2013/09/09(月) 20:45:23.21 ID:y1CxNnGxP
土鳩くんは自分でなにも生み出さない御輿担ぎだからだよ
乙、乙、言ってるだけの目障りな土鳩と同じだからなんだ

223 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:26:47.81 ID:tH3l6Vy0P
ふーん、よう分からんけど・・。
俺はあんたの文献資料的な投稿が好きなのだがね。
荒らしみたいな事しなけりゃいいのにと思うよ、ほんとに。

224 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:38:08.29 ID:NVjK/nUw0
>>199
サバゲにナイフ持ち歩くのか?危ないなぁ

225 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:03:27.08 ID:VlFOaJ8bO
>>219

ああ、知らないのかい?
これがキチガイで取り巻きすらいないあずさくんだよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>222>>219>>215

226 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:24:27.26 ID:y1CxNnGxP
>>223
これは心外だね
私の作文は雷鳥くん排撃の為にあるのだよ
楽しむ為のものじゃない
雷鳥くんをこのスレから消す
それが願いで本旨だよ

227 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:31:01.63 ID:1HqGpNm00
用務員専用隔離スレが用意してあるからそっち行けよおっさん
お友達いっぱいいるぞw

228 :あずさ2号:2013/09/09(月) 23:38:54.88 ID:y1CxNnGxP
そうはいかないねえ
あちらはもう行かないよ
此方を拠点にしないと君達土鳩くんが不愉快になれないからね

229 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:47:52.83 ID:cfEhRBub0
コテつけてブロックしやすくしてるんだから良心的なアンチだよな

230 :あずさ2号:2013/09/10(火) 00:09:59.33 ID:QAA5f7DZ0
まあそれでもスレを侵食していくんだけどね
コツコツと

231 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 07:07:14.46 ID:zLChZ81cO
一つ目の山人と遭遇する話は、あやふやだけど俺もどこかで読んだ記憶がある
たしか奈良か和歌山の山奥のちょっと開けた場所での偶然の邂逅で、
タバコをすいながら少し話したあと、
ここにはもう近寄らない方がいいと忠告して去って行くんだったかな

232 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 14:48:39.08 ID:Dqqnr5Er0
>>199>>202>>207-208
平安時代ぐらいの頃は、満願の日に鬼に変じて相手の家に乗り込んで殺す。って呪いだった。
徐々に鬼に変わっていくんだが、途中で見つかるとその場で変化が止まって生成りになる。
完全な鬼だと人間に化けることができるんだけど、生成りは変化もできない。って話だった。

江戸時代位に流行った時は、呪いで相手が死ぬ。自分は変身しない。って形に変化してた。
施術の姿を他人に見られると呪いは全部術者に還る。但し目撃者を殺すと呪いは続行される。
呪った藁人形は見られても結果を左右しない。
呪った藁人形が見つかってから効果を発する。という話もある。

233 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 14:57:17.73 ID:Dqqnr5Er0
一つ目の山男の話はいくつか読んだ。

・山奥で会合。タバコ貰って話をして。
・子供の時裏山で遭難。親に「一つ目の知らないおじちゃんに送ってもらった」と話してたらしい(本人はその人のことは覚えていない)
・祖母の家にいった時。裏山にウイスキー片手に入っていって、魚焼いてる人に声をかけられ歓談。お開きの時ウイスキーをあげた。
 その時気付いたけど、その人は一つ目だった。祖母に言ったら「山神だ。いいものにあったな」と言われた。
・浪人時代山奥の祖母の家に下宿。夜中家を抜け出して山に行ったらあった。

2ちゃんで読んだけど、いくつかは動画サイトであげられてたと思う。

234 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 16:37:42.83 ID:5PlZuciT0
怖い話でなくて申し訳ないが

山で迷ったりして怖い思いをした後
ポッカリと空気が澄んだような景色に出会える事が有る

その時に「天狗さん有難う」とお礼を言うと良いらしい

235 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 17:32:17.84 ID:rHlywJrpi
>>234
天狗さん乙

236 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 18:50:17.04 ID:lU3mA+W10
http://i.imgur.com/7grT0Mb.jpg
http://i.imgur.com/f0kGV37.jpg
http://i.imgur.com/fpcb6bF.jpg
http://i.imgur.com/Dc62qSV.jpg
http://i.imgur.com/1lYIt02.jpg
http://i.imgur.com/Ky8wNUK.jpg
http://i.imgur.com/PIeqmro.jpg
http://i.imgur.com/81bgoB6.jpg
http://i.imgur.com/U5HFgWt.jpg
http://i.imgur.com/HMlJPb7.jpg
http://i.imgur.com/ZXhuLDY.jpg
http://i.imgur.com/bC7K7Yv.jpg
http://i.imgur.com/qrfu567.jpg
http://i.imgur.com/6uKQ7I6.jpg
http://i.imgur.com/mlDotm6.jpg
http://i.imgur.com/PQNu2Wh.jpg
http://i.imgur.com/dYUrs1s.jpg
http://i.imgur.com/FdgdQPm.jpg

237 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 19:18:47.77 ID:1/S3E26K0
>>236
変わった趣味をお持ちのようで...

238 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 20:21:29.96 ID:J+g+XXBRi
>>231
新耳袋に載ってる話だよ。

239 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:26:54.91 ID:xUDLd4PO0
昔話で一つ目の国から子供をさらって見世物ににし、
一儲け企んだ男の話があったが、
逆に捕らえられてしまい、二つ目の化け物として一つ目の国で
見世物になるという話があったな。

240 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 00:51:47.07 ID:ZGFQEe6H0
話を総合すると一つ目の大男は基本友好的なようだな
出合って物々交換とかしてみたい
あと人面犬に鮎食わせてやりたい

241 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 05:44:44.98 ID:VpB6JwPZ0
新耳よりはるか昔の子供に聞かせる昔話の頃からあるよね。

242 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 07:28:24.42 ID:SisGEyMO0
>>232
元々は宇治の橋姫で、赤い着物を着、顔も体も真っ赤に塗って
髪を5つの角に結い上げ鉄輪(五徳)を逆さに頂いてその足に松明をくくりつけ
口には両端を燃やす松明をくわえで、それに火を付けて宇治の河原に行き、
三七日の間川に漬かって生きながら鬼となって、夫の浮気相手の女と夫、
その親族をを次々と皆殺しにした後、それでも嫉妬から出た恨みは収まらず、
鬼となった身は暴走して、関係のない人まで次々殺していった
人にはげて人に近づいて黒ので、夜になると都中の家は誰も家の中に入れまいと
戸締まりをして引きこもったので、夜の都は死んだようになったという
でま、この鬼を源の綱が退治するんだけど、そのときに使った太刀が
有名な鬼切りになりましたよと、そう言う話。

ちなみに源氏重代の太刀で似たように逸話が2つある、一つはこの鬼切り
元は髭切りという太刀だった、次に同じく、膝丸という太刀で源頼光が土蜘蛛を切ったので
蜘蛛切りとよばれるようになってる。

243 :玉響 ◆.dwpOpuH95f7 :2013/09/11(水) 07:33:22.41 ID:SisGEyMO0
>>209-211
おつかれー

>>239
落語じゃないかw

244 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:05:56.47 ID:wvq+7Kju0
>>211

乙ッす。
なんというか、一つ目さんとしてもあちらはあちらで
「目の二つある化け物に合ってしもたわ」みたいな
感覚なんだろうなあw

>>239は有名な落語だけど、実際にもあんな感じに
なるのかもしれないwww

245 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 15:18:27.31 ID:Z8qQXlPV0
一つ眼だと立体視できねんじゃね
3D映画見れんな

246 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 15:20:42.67 ID:sZaPF+Yv0
>>245
ホント困る。
2Dスクリーンは残してもらわんと。

247 :あずさ2号:2013/09/11(水) 19:51:23.34 ID:e4/K/RhO0
まったく雷鳥〜雷鳥くんが居なくなってからというもの、このスレは荒れ放題だな
雷鳥くんと土鳩くんの糞だらけだ

何とか彼が帰って来てくれないものか

248 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 20:32:06.06 ID:SisGEyMO0
>>247
氏ね、そしてあまりの分の寿命は俺がもらう。

249 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 04:12:45.17 ID:am9g1Z6x0
何故か眠れないので自分が高校生の時に体験した話もし誰か解る方がいれば教えて下さい。
山に多分関係あると思うのですが、試験勉強をしていた時にふと「山にいきたい」と思いました。それで気がつけば病院のベッドの上にいました。
話を聞いたら自分が居なくなった三日後に警察が保護(見つかった場所は隣の県の市街地だったそうです)。その後病院で一日寝て自分は目を覚ましたようです。なので気がつけば四日程日が経っている事になります。後保護された時に手足が泥だらけだったそうです。
一番怖かったのは何故か保護された時一週間以上飲まず食わずのような状態だった事。もう少し遅れていれば死んでいたかも知れないと医師に言われた事です。四日しか経ってない筈なのに。
もし似たような話等があれば教えて下さい。

250 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:16:50.61 ID:cPEq+rznO
NHKラジオに稲川さん出てるわ
車から降りれないW

251 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:28:52.35 ID:cPEq+rznO
>>249
四日間も意識飛んでたら、夢遊病じゃなさそう
医者の診断は?
そーいや突然海に魅入られて海にじゃぶじゃぶ突入しちゃう怪談話あるよね
ある意味、山でよかったかも
陸で溺れる心配ないから・・

252 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 11:43:18.93 ID:am9g1Z6x0
>>251
医師も夢遊病ではないかと疑っていましたが結局はわからないままでした。
診断は一応軽い栄養失調です。あと自分が一週間以上飲まず食わずの状態だったので親が虐待していたのではと疑われたそうです。

253 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:50:04.05 ID:+IwZWl0U0
>>249
1:21〜

 ゆっくり怪談 山怖124
http://www.youtube.com/watch?v=3erZi2vyw28

254 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 08:57:45.46 ID:XtG+0eDLO
バカあずさ2号は逃走したか

255 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 15:42:34.89 ID:GbE84aVJO
呼ぶなバカはおまえだ
アレはわざわざコテ付けてNGしやすくなってんだから触るな

256 :あずさ2号:2013/09/14(土) 16:33:05.99 ID:3AqOeZ7cP
明日私は旅にでまあっすう〜〜〜
貴方の知らない土鳩と二人で
いつか貴方と行くはずだった〜〜〜
春まだ浅い信濃路へ〜〜〜
いく先々で思い出すのは
貴方の事だとわかってい〜〜〜ます
その寂しさがいつか私を
変えてくれると思いたいのです〜〜〜

さよならは〜〜〜いつ迄経っても
とても癒えそうに〜〜〜ありません
私にとって貴方は今も
眩しい一つの青春なんですう〜〜〜
ふあちぢちょおうどの
うあずさにごうおで
私は私は雷鳥〜雷鳥くんから

早く帰って来いよ
雷鳥〜雷鳥くん

257 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 17:34:52.18 ID:Eb/bjXN2O
おまえ何歳だよ?
課長の持ち歌知ってるなんて…

258 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 19:46:48.44 ID:F4aaTG7f0
雷鳥さんの話は読みやすく世界を創造しやすいところが気に入ってます!
毎回楽しみにしている輩もいるって事を伝えたかったのです。

259 :あずさ2号:2013/09/15(日) 13:49:25.28 ID:3O9wN9X/P
雷鳥〜雷鳥くん
見ているかい?

君が死んで、初七日も過ぎ、次は四十九日
今頃幽冥の境を彷徨っている事と思う
まだ君は死の世界にも馴染めなく苦労して居るだろう
君の為に差し伸べる手を出してやりたいが、それも今となっては叶わない
だが君の振るった雷鳥くんへの怒りと言葉の打擲は、見ている私の目には星空の輝きのように映った
今はまだ、日が浅い
君はその牙を研ぎ続けたまえ

だが目障りな汚らわしい雷鳥くんと土鳩くんは此処にいる
君を嘲笑し、くだらない作文を書き連ねてスレを凌駕し、この世の春を満喫しているのだ
必ず復活してくれ
復活の曉には私のモリを受け取ってくれる事を望む
そしてつけ狙う土鳩たちを煙にまくのだ
薄汚くスレを汚す雷鳥くんを粉滅する為に!

260 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 23:11:11.44 ID:w5YkaCDZO
死ねカス

261 :あずさ2号:2013/09/15(日) 23:42:43.90 ID:bAr0nS/n0
うるせえよ 土鳩が
土でも食ってろ

262 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:00:13.75 ID:D03HxuJS0
雷鳥〜雷鳥のような素直さが俺もほしい

263 :あずさ2号:2013/09/16(月) 00:14:59.29 ID:xdiOu9HGP
彼に望むのは……

獲物を追い込む猟犬のような意志
雷鳥なぞ前肢で押さえ込んで食い千切る牙
照魔鏡のような魚拓張り

264 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:22:15.84 ID:LruOEAE80
あいつは素直じゃなくて単純なだけだろ
本当に素直なら成りすましが確定した時点で「自分は偽者にまんまとノセられて無関係な相手を攻撃し続けていた」って事実を認めるはず
叩かれてムカついたから叩き返す、散々叩いた後で濡れ衣が発覚しても謝りたくも自分の過ちを受け容れたくもないから事実そのものを認めない
自分が受け容れたくない現実から目を逸らすために叩き続けることそのものを目的化
周りからどう見られようが自分の中で雷鳥が全て悪いということになってさえいればそれで良し
現実で自分の立場がどれだけ悪くなろうがお構い無し
で、結果は御覧の有様
哀れと言や哀れだが、自業自得だし同情できる余地は無いな

265 :あずさ2号:2013/09/16(月) 05:59:15.65 ID:xdiOu9HGP
なりすましかどうかの判断はどうでもいいんだ
ただ彼に失せてもらいたいんだ

勿論、なりすましの可能性はゼロだと思うがね
雷鳥くんならやりかねない
彼も一種の粘着な荒らしだからね

266 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 07:37:22.18 ID:ChbgnHf2O
すっかり変なスレになっちゃったなぁ
雷鳥さんはいつ現れることやら

267 :あずさ2号:2013/09/16(月) 08:06:23.33 ID:xdiOu9HGP
現れなくていいんじゃないかな?
邪魔なんだよ、彼

268 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 09:14:34.15 ID:+slwllOe0
どうせこいつもリアルで潰されるw

269 :あずさ2号:2013/09/16(月) 09:22:58.22 ID:xdiOu9HGP
ホホッw
どうかなあ?
職場の端末操作する勇者じゃないんでねえw

おおっと、勇者に失言をw

270 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:02:59.49 ID:eI1gETDGO
あずさ死ねカス

271 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:11:11.43 ID:+slwllOe0
P持ちの自宅書込みっと
住んでる場所は長野だな

272 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 06:57:59.91 ID:i64vKAqFO
雷さまってのがむかしいたけど同じ流れだね

273 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 23:42:40.88 ID:S0YtIew2O
やれやれ

274 :あずさ2号:2013/09/18(水) 00:58:54.11 ID:h2NG8iA90
雷鳥〜雷鳥くん!
まだかね!
早くスマホでもなんでもいいから個人端末から攻撃の準備したまえ!
メッチャクチャにこのスレを思う存分に荒らしたまえ!

275 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:22:30.78 ID:nw3Pqna9O
あずさ死ねカス

276 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 05:42:12.37 ID:3y/5qCJ40
あずさはNGが正しい対処法!

277 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 08:32:12.56 ID:NsyG0U550
>>726
そうしてみましたw
気分爽快w

278 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 08:33:13.51 ID:NsyG0U550

>>276さんへでした。

279 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 08:43:03.52 ID:PTR/ZxHs0
NGワードあぼ〜んwww

280 :あズさ2豪:2013/09/18(水) 12:25:17.56 ID:G2ahW7UH0
では少しずつ変化加えようか!

281 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 13:26:33.31 ID:PTR/ZxHs0
懲りずに、NGワードあぼ〜んwww

282 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 13:27:43.57 ID:PTR/ZxHs0
名前、どんどん考えてねーww

283 :阿図狭弐合:2013/09/18(水) 18:44:33.10 ID:g2FzaCQmP
これでいいかい?

284 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 21:11:13.42 ID:PTR/ZxHs0
なんか、昔の夜露死苦みたいだなwww

285 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 00:00:18.97 ID:EvwKGBdw0
荒らし野郎とじゃれてんじゃねーよ

286 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 08:19:52.93 ID:/tDnubSH0
>>285
NGワードあぼ〜ん
するって答えが出てるじゃん。
カリカリしないのww

287 :あ津さ荷ごう:2013/09/19(木) 11:33:48.12 ID:r8IkPzhnP
大丈夫!
NGワードなんか意味ないさ!
バーカww

288 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 12:42:01.45 ID:Q8H4WfBlO
クズのおっさん必死過ぎw

289 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 12:55:33.38 ID:/tDnubSH0
懲りずに、NGワードあぼ〜んwww
頑張って、新しい名前をどんどん考えてねー♪

290 :蛙随左濁鵜:2013/09/19(木) 13:20:40.54 ID:r8IkPzhnP
頑張るよ!
NGワード全部登録忙しいね!

291 :蛙随左濁鵜:2013/09/19(木) 13:21:51.27 ID:6r75wOdy0
それともID切り替えたりしたほうが嬉しいかな!

292 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 14:20:21.28 ID:/tDnubSH0
あずさ2号の当て字で頑張ってみてよwww

293 :蛙随左濁鵜:2013/09/19(木) 14:41:21.20 ID:g7aKff3r0
IDもコロコロ変えないとね!

294 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:24:55.28 ID:EvwKGBdw0
Pの字お前も大概やのう

295 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 12:47:49.94 ID:iPngGNCCO
クソあずさ死ねよ

296 :唖詰砂煮剛:2013/09/20(金) 15:22:31.52 ID:v1hRE62mP
はいはい?
お呼びですか?土鳩くん……

297 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 16:33:49.71 ID:9xm3XWcG0
壁に向かってしゃべってろゴミw

298 :暗突沙濁烏:2013/09/20(金) 18:10:06.55 ID:v1hRE62mP
そうはいかないねえ
まあ便所の壁だがねえ

299 :安積作尼業:2013/09/20(金) 18:12:34.16 ID:IAXJ6aQJ0
p2はID切り替え利かないからねえ

300 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 19:36:29.57 ID:hqlt60Jb0
久々に来たらゴミが調子乗ってんのな
ホワイトリストで非表示にしとくわ

301 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 20:30:03.27 ID:m9mZJYjgP
荒らしには徹底放置でお願い致します。

302 :あず さ2 業:2013/09/20(金) 22:54:07.07 ID:FY7yel5J0
いやあ〜ん!

客のオカマの店長に電話で身悶えされるのが一番イヤなんだよね
あの声聴くと耳がムズムズっとなる

303 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 02:13:11.06 ID:36jc2Kqt0
田和山遺跡は島根県松江市にある約50mほどの丘陵にあります。
1997年、市立病院移転のための候補地となり調査が行われたところ、
せまい頂上部分を囲むように三重の環濠が掘られていることが明らかになってきました。

このため神話の里、島根の住民の間で遺跡保存の運動が起こり、
開発を強行しようとする市側と争いになり、裁判にまで発展しました。
ところがわずか2ヶ月の間に、開発を主張していた市長、開発派の市議3人、
そして開発が始まれば確実に工事を担当すると考えられていた建設会社の会長が急死したのです。

5人は高齢ではありましたが、別に入院等をしていたわけでもなく現役で活躍しておられた方々です。
このため地元では祟りがささやかれるようになり、週刊誌等でも取り上げられました。
裁判と並行して、大学での考古学的調査が続けられ、実に貴重かつ特異な遺跡であることが判明しました。
これにより市側も方針を転換、史跡として保存されることになったのです。

この遺跡の特異な点というのは、三重の環濠に囲まれた面積はせまく、
出雲大社の原型とも考えられる柵跡に囲まれた高床式らしい建物の柱跡が発見されたものの、
日常的に人が住む場所とは考えられないことです。
実際に、人が住む竪穴式住居は環濠の外に見つかっています。

遺跡の時期はAD2世紀〜BC1世紀頃、丘陵部分からは3000個をこえる石つぶてや銅剣型石剣などが発見されました。
ただし石つぶては使用された形跡はなく、
また石剣もすぐに折れてしまうため、実際の戦闘には適さない儀式用のものと見られています。
この遺跡をめぐっては、宗教的な模擬戦闘をする施設であるとか、
何か極めて重要なものを守るための施設であるとか、古代の貴人の産屋であるとか、様々な説が出されています。

最後に、この地方に古くから伝わる伝承として、
垣に守られた山には入ってはならない、たちまちに死ぬというものがあることを付け加えておきます。

304 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 08:31:06.42 ID:V1vNE3Ssi
>>303
それなら三人より造成工事した下請けの作業員が真っ先に死ぬんじゃね?

305 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 09:37:18.00 ID:M04tmXyi0
某空港近くの鳥居じゃないから

306 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 09:57:59.73 ID:KZOnfEdd0
^_^>>196続き

でも、不思議な違和感が俺達を興奮させた
ここ怖くね、金田一の八つ墓村みたいじゃねなんて話してた
盛り上がりながらそのまま道なりに進むと行き止まりに着いたんだ
行き止まりは大きな家になっていた
その家は、家っていうより屋敷に近い感じの大きい家で
本当に何かの一族なんじゃないかって思える位だった
友達とこんな田舎にこんな一族並のデカい家があったんだな
とか、今まで通ってきた道に建ってた家って全部この家の物じゃね
と興奮気味に友達と盛り上がってた
だって、今まで辿って来たコンクリ―トの壁は、目の前の屋敷の
門になっていたんだから、そう思わずにはいられない
門って言っても柵の扉はないんだけど…
で、二人でこんな不思議な場所に来た事に対する興奮を
ぶつけ合ってると、急に掃除機の音が止んだ

そして、さっきまでの見られてる感じがまたしたんだ
見られてるっていうか、監視されてるような
俺達の様子を窺ってるような、そんな感じ。
しかもそれは一人や二人なんかじゃなくてもっと大人数に感じた
人の気配はしないのに息が詰まるような緊張感と視線
それには流石に俺達もビビったし、この場q bpwから離れなきゃいけないと感じた
怖いっていうより、気持ち悪いに近い感覚だったな…
w

続く、次で最後です

307 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 11:19:48.02 ID:qHSncNPN0
>302
そのオカマ店長って豊乳なの?

308 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 07:36:35.76 ID:n6NL1CIUO
>>303もっとKwsk

309 :東2号←シンプル:2013/09/22(日) 21:30:49.32 ID:5ERjG7MWP
雷鳥〜雷鳥くーん!
帰って来たまえ!
もう身バレしたんだから引っ込んでなくていいよ!
君の力が必要なんだ!
このスレをメチャクチャにしようよ!

310 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:21:34.82 ID:Df1ZVoYw0
>>309
あずさは梓だ、それだとアズマだろ、低脳。

311 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:38:12.80 ID:q0/SJbts0
♪ あああ はあちいじ ちょうどのおお  あずさにごおでえええ〜

312 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:44:23.64 ID:QL9hccAzO
>>303
そーいや、古墳時代とか縄文時代ってちょっとしたブームらしいね
でも、弥生時代がやや存在感ないのだが機能的すぎて面白みに欠けるのかな?
それとも兄弟でゆうとこのまん中みたいなもんなんかな?
ちょい不思議

313 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:05:07.43 ID:PvMpjnrW0
昔、子供の頃に山というより森の中で迷子になったことがあるんだけど、その時に尾の長い凄く綺麗な鶏っぽい鳥に出会った事がある。その鳥を中心とした確か七、八匹の群れみたいなの。
そんで気が付いたら森から出てた。あれっていったいなんだったんだか。

314 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:14:18.26 ID:424+7p3X0
火の鳥

315 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:47:55.30 ID:QS7c8Vsa0
雉か

316 :阿武隈2轟:2013/09/25(水) 13:24:37.39 ID:djBvhGI90
鶏の尾羽根の長いの四国だかにいるじゃないですかそんなことはどうでもいい

雷鳥〜雷鳥くん!
キミなにしてるんだ!
仕事なんか辞めてしまえ!
雷鳥くんをエクソダスさせる為に無職になってでも復活したまえ!
なに?
収入?
社会的地位?
必要ない!
キミにはそんなもの似合わない!

317 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 20:27:23.91 ID:zp+CTkn60
>>313
尾の美しい鳥というと山鳥かな。

318 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:20:01.61 ID:RZKzu6hlO
>>313
雷鳥だょ

319 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 06:50:07.74 ID:oeAxVY/40
山の中でキョロちゃんみたいな鳥と出くわしたことはある

320 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 08:22:22.32 ID:eEnT+QAnO
くえっくえっクエッ

321 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:12:02.49 ID:jrLk6hk8O
千葉の女子高生失踪事件、おまいらならどう思う?


神様になろうとしてたのかな?

322 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 19:42:41.74 ID:tcuLGA+DO
単なる家庭不和だろう

323 :小豆二合:2013/09/27(金) 19:56:03.46 ID:7zfRdS5r0
あれさあ

雷鳥くんがオマンコやりたさに誘拐したんじゃないの?

オマンコ

324 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:46:29.11 ID:8tbRz41D0
>>321
捜索中の母親へのインタビューとか聞いてて、柳田の言うところの
『神隠しに逢い易き性質』
の子なのではないかな…と思った。
日頃の鬱屈・ストレスが嵩じて心のなんかが外れて、ふらりと『山』へ入ってしまう
(多くが女性や子供)というやつ。
床下や壁の隙間みたいな狭い場所に潜り込んでて、あまり動かず、夢とも幻想・幻覚ともつかない
半覚・半睡の状態に陥っていたという症例も、なんかで読んだ覚えがあるんで、
あの子もそういう状態だったんじゃないかなーと。

でもまあ無事に人里へ戻って来れて良かった。
女の子だし、下種い興味や憶測で見られてるんだろうからこそ、昔ながらの
「神隠しにあっていたんだ」でチャンチャン、にしてあげて欲しいと思うわ。

325 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:08:31.13 ID:vfo+M3+00
神隠しにあう・・・なんか怖い
金隠しにあう・・・なんか笑える

326 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 03:25:30.07 ID:MkYr0H/Y0
神隠しって語感がオカルトなだけで、
実際は間引きやただの行方不明のことだからな

327 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 03:49:25.18 ID:23qS5L6K0
ただの行方不明って

328 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 09:39:10.60 ID:MkYr0H/Y0
>>327
ああ、オカルト的じゃなくて、人さらいにあったとか人目のつかないところで事故にあったとか、
そんなのをひっくるめて神隠しって言ったわけだ

329 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 17:59:08.80 ID:sKdZGXN1O
茂原の事件か…
イジメでなぜか借金背負わされてどっかに売られたんじゃなかろか?

330 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 18:14:16.09 ID:zdZYeIW4O
久しぶりだなーこの緊張感

331 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 10:54:54.55 ID:sjxDlZS/0
神隠しって2種類あるんだよ
・親が原因を知っている・・・親や周囲が事情を他人に知られたくないので「神隠し」でごまかす
・親が原因を知らない・・・・親も理由が判らない。周囲も理由がわからない。

前者は「駆け落ち」「病気療養」「身売り」「人身御供」「生贄」「人柱」などの言い訳にも使われた。

江戸時代の中期にはほぼ廃れてたけど、昔の日本には「気に入った女を攫って嫁にする」という風習があった。
それで攫われた娘を神隠しにあった。と言うことにしてた。
(「攫われて嫁にいった」場合、親が連れ戻して離婚させても結婚させるのは難しく再婚あつかいされた。
 「神隠しにあった娘が戻ってきた」のなら、初婚扱いで嫁にいけた)

332 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 02:04:07.31 ID:JiDm5gce0
男の子だって神隠しにあうのだからその理屈はおかしい

333 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 05:40:56.83 ID:xmqgvg4r0
でた!アスペ!

334 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:05:54.31 ID:vCdoQSIh0
>>332
あ?
身売りや間引きも含めて神隠しだろ

335 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:11:39.43 ID:SsQhwDS/0
昔は親から瘡掻きをうつされたり、肺病病みが捨てられたりとか悲惨なことが多いよ
集落共同体は事情を知ってても口出さないし

336 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 09:17:46.96 ID:j8u0/ykn0
精神病=狐たかり(キツネッタカリ)
結核・喘息持ち=肺病たかり(ハイビョッタカリ)

337 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 13:33:08.52 ID:7cESY0uD0
七五三で障害者を間引きも神隠し

338 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 16:17:44.98 ID:balCA73W0
>>332
間引きだと見世物小屋に売るってのもあったよ。
身売りだと、陰間茶屋なんてのもあった。稚児として寺院に売られる場合もあった

339 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 16:30:00.37 ID:CCRYG9oh0
間引きの意味分かってる?

340 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 16:47:07.06 ID:7nDYjrdh0
口減らしのことなんだろ

341 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 18:51:35.18 ID:tbwo3Ghc0
神道は昔(物部系)生贄やってたからかね。(繋がった)

342 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 08:36:15.31 ID:NBMf7v/w0
>>341
語源をたどれば、その辺に行き着くかもな

山神や怪異に連れ去られる、ていうのは、
神隠しという語感が生み出した後世の語り口だ

343 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 08:41:28.69 ID:Z+efFSWC0
まあ今も昔も超自然的な怪異より怖いのは人だし
神隠しだってとうぜんほとんどは人がかかわったものだろ

344 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:43:41.60 ID:Ez+XXGp1O
ほとんどはね
しかし、現代科学をもってしても解明できないものもある
それがオカルト

345 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 04:36:20.92 ID:0L0YFfAB0
秩父に夜のぼっちドライブに行った時のお話。
凄い狭くて車1台が通るのがやっとの山道走ってたんだけど。
前から対向車のヘッドランプの明かりが見えた。
「避難帯?もないし、どうしよう」と思ってたら、突然対向車の
ヘッドライトが消えた。あ、あっちには避難帯あったのかと
思って進んだら、そんなものなくて俺を避ける場所なんてないし
ましてや分岐道もない。あの車どこいったんだろう。
背筋が寒くなって帰った。ちなみにその後は対向車には会わなかった。
似たような経験した人多いと思うけど不思議だ。

346 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 07:18:49.56 ID:4sVDkWYWP
似たような経験なんかする奴はいないだろう
明治時代の狸の汽車じゃあるまいし

347 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 09:16:34.81 ID:A63ejbvW0
>>339
意味判って使ってたよ。
江戸時代までは、間引きは数え3歳(満で2歳)までが対象。
7歳になって人別帳に載ると、口減らしの対象になる。

見世物小屋の中には、障害者を買って色々仕込んで芸人にした小屋主もいる。
奇異な外見の障害者は間引きされるから、それまでに見つけて買ってた。
矮躯の軽業師や、盲目の刃物打ち、手なし人間(口で立て掛けた障子に和歌を書く)の見世物なんかが評判になったという話もある
江戸では大体4-50年に一人ぐらいの割合で、そういう芸人がでてたそうだ

348 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 14:47:25.47 ID:nkK+OIuz0
>>345
山はいろいろあるね
対向車じゃないけど、
夜の山道を走っていて、後続車がいつの間にかいなくなってるって良くあるよね
たいていは、気づかないうちに脇道に逸れたりしていなくなってるんだけど、
明らかにどこにも入る所のない一本道でそれがある時はちょっと怖い

349 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 17:32:21.49 ID:swfG2aZZ0
>>345
昔の推理クイズで、バイク2台で車に見せかけるトリックがあった
きっとツーリングしてた連中が両脇の草むらに隠れたんだよ

350 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/03(木) 17:44:29.31 ID:xyXI8rCC0
知り合いの話。

実家への里帰り、夜の山道で車を走らせていた時のこと。
前方に明かりの長い列が見えてきた。
近づくにつれ、大勢の人が提灯を下げて、練り歩いているのが見て取れた。

列は道の端を歩いていたので車と接触することはなかったが、用心のために
側を抜ける際は徐行してみた。
列の中程に籠が担がれており、その中に花嫁衣装の女性が座っている。

「花嫁行列か、今時珍しい。
 ……っていうか、何でこんな夜中にこんな場所を通ってるんだ?」

薄気味が悪く思えたので、じろじろと見るような真似はせず、
充分遠ざかってから後ろを確認してみた。

つい先に行列がいた道は真っ暗で、明かりなどどこにも見えなかったという。

帰宅後にこの話を家人にしたところ、祖父からしつこくこう聞かれた。
「花嫁は乗っていたか? いたんだな、間違いないな?」
安堵した様子にただならぬものを感じて、一体どうしたのだと問うてみた。

「あれは昔から目撃されてる花嫁行列でな。
 『ミサキの嫁入り』なんて、地元じゃ呼ばれてるよ。
 正体は誰も知らねぇ。
 籠に花嫁が乗っている時は、何も問題なんて起こらないんだが……。
 誰も乗っていないと、次の日、村から娘が一人消えるってんだ。
 山の神様に嫁に獲られるって言われてたけどな」

351 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/03(木) 17:45:08.07 ID:xyXI8rCC0
(続き)
彼はその数年後に結婚し、可愛い娘さんを授かった。

あの言い伝えを頭から信じた訳ではないが、出来るだけ実家に娘さんを
泊めないようにしているのだそうだ。

「いや、信じる信じないの前に、あの行列を見ちゃってるからなぁ。
 祖父さん祖母さんも、夜に娘は泊めん方がええ、って言ってくれたし」
難しい顔をしながら、彼はそう言っていた。

352 :明日香二合:2013/10/03(木) 18:48:01.53 ID:4sVDkWYWP
雷鳥くん
幼稚な作文はいい加減にしたまえ

君、詰まらないんだよ
年相応という事に気付き、早く詰まらない作業は止めたまえ

353 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 21:25:29.68 ID:msLFVNgt0
アズマくん 低能なのに、懲りずにカキコですかwww

354 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 22:39:57.87 ID:l0kJgE9T0
雷鳥さん、いつも乙です。

355 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:33:28.98 ID:CnawXv2zO
雷鳥さん、乙であります
ネタ投下のタイミング素晴らしいっす!

356 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:46:56.78 ID:WxXxIRdP0
>>350-351
乙っす。

357 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 00:27:34.90 ID:BJrprM4a0
ミサキは嫁取りもすんのか怖いなあ

358 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 10:06:01.18 ID:OCy75M3h0
近所の山、そこそこ大きい山だったが・・・
ある日、消えた?

359 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 10:16:39.61 ID:5L2a1SGv0
はぐれはおらぬか、むかえにまいった

360 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/04(金) 18:17:30.50 ID:PR100RCj0
知り合いの話。

彼はかつて漢方薬の買い付けの為、中国の奥地に入り込んでいたことがあるという。
その時に何度か不思議なことを見聞きしたらしい。

「とある山奥の村でですね、一風変わった注意を受けたことがあります。
 ここの山奥に分け入るのならば、煙草を絶対に持っていけと。
 私が『煙草はやりません』と言ってみても、吸う人も吸わない人も関係ないから、
 常に身に付けておくようにと、そう言われまして」

「日本でも似たようなことを言われたことを思い出しまして、こう聞いたんです。
 『蛇除けですか?』って。やはりそうでした。
 お国が違うというのに面白いですねぇ、と思いましたよ」

ここで彼は少し苦笑して、こう続けた。
「しかしこの蛇というのが、日本とえらく違いましてね
 人の顔を持つ大蛇だというのです。
 体型はかなりずんぐりむっくりらしく、動きはそんなに速くないらしいのですが。
 驚くことにこの蛇、丸呑みした人間の頭部を、自分の頭として複製するのだそうで。
 つまりこの蛇の顔は、最後にこいつに呑み込まれた人間の物なのだそうです。
 『人面の蛇』だの『顔盗みの蛇』のような呼ばれ方をしていました、はい」

「この蛇は、取り込んだ人の知性で物を考えることが出来るようで、常に頭の良い
 人間を餌食にしようと探しているのだそうで。
 蛇というよりも妖怪ですが、そういう類いにも向上心というか、進化したいとか
 上に昇りたいという欲求があるのかもしれませんね。
 この話を聞かされて興味深く思いましたですよ」

361 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/04(金) 18:19:24.68 ID:PR100RCj0
(続き)
「こいつは先に言ったように、動きが素早くないものですから、狙った人に近づく
 ために色々と興味を引くようなことを話し掛けてくるのだそうです。
 お宝の場所を知っているだの、この先で人が倒れているので助けてやってほしいだの、
 そんなことを話しながら近寄って、いきなりペロリと丸呑みするのだとか。
 え、人間の口でどうやって人一人を呑み込むのかって?
 さぁそこまではわかりませんねぇ。聞いておりませんし。
 頭を好きな形に変形出来るのですから、こう、ガッと広がるんじゃないですかね」

「厄介なことにこの蛇、食べた人の知識や記憶を、自分の物とするらしいのです。
 その所為か、話し掛けてくる内容が、実に種類豊富で面白いのだそうですよ。
 蛇の中に、知識が蓄積されていくんでしょうかね。
 昔話に、過去の歴史を聞きたいがために、この蛇に会いに来る都の学者のお話が
 あるのだとか。
 学者を食べようと話し続ける人面蛇と、必死で逃げながら話を書きとめ続ける学者の、
 恐ろしいけどどこかユーモラスな内容でした、はい」

「ドキドキしながらその山に登ったのですけど、人面蛇とは会えませんでしたね。
 まぁ、会えなくて良かったのでしょうけど」
彼はそう言って笑っていた。

362 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 18:31:25.87 ID:0qoAn/h50
花嫁が乗ってないと、人間の娘が花嫁にされちゃうのか…

363 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 20:13:57.69 ID:1ulcM5tjO
雷鳥来襲

364 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 20:18:54.98 ID:mYl79yzZ0
>>360-361
乙っす。

365 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 22:05:28.25 ID:NAQV7Aue0
レス番飛びまくってるけどまたいつものバカどもが来たのか

366 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 00:41:36.86 ID:By7I56SiO
中国人の語り部が実は蛇だったりして

367 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:13:19.41 ID:ADeNBA4z0
キャー

368 :梓2号:2013/10/05(土) 01:31:55.24 ID:MpbIiMzb0
雷鳥くんの話。

彼はかつて土方の仕事の為、山奥に連れ去られていたことがあるという。
その時に何度も頭を殴られ、不思議な幻覚を見たらしい。

「とある山奥の村でですね、一風変わった服装を着たことがあります。
 ここの山奥に分け入るのならば、絶対にこれを着ていけと。
 私が『これは着たくありません』と言ってみても、気に入る人も気にくわない人も関係ないから、
 常に着ておくようにと、そう言われまして」

「日本でも似たようなことを言われたことを思い出しまして、こう聞いたんです。
 『雷鳥ですか?』って。やはりそうでした。
 山奥のたこ部屋というのに面白いですねぇ、と思いましたよ」

ここで彼は少し苦笑して、こう続けた。
「しかしこの雷鳥というのが、地元とえらく違いましてね
 人の顔を持つ雷鳥だというのです。
 体型はかなりずんぐりむっくりらしく、動きはそんなに速くないらしいのですが。
 驚くことにこの雷鳥、自分と同じ格好の人間を、見ると聞いた話ー!と喋り出すのだそうです。
 つまりこの雷鳥は、いつも同じような話を考えてて人を見ると話すんだそうです。
 『知り合いの話』だの『友人の話』だの、如何にも嘘だと思うような話し方をしていました、はい」

「この雷鳥は、常に同じパターンで話を考えることが出来るようで、常に自分をまってましたと
 構ってくれる人間を探しているのだそうで。
 雷鳥というよりもキチガイ鳥ですが、そういう類いにも目立ちたいというか、俺はここだとか
 上にも昇る気分になりたいという欲求があるのかもしれませんね。
 この話を聞かされてあれはバカなんだなと思いましたですよ」

369 :梓2号:2013/10/05(土) 01:47:25.95 ID:MpbIiMzb0
(続き)
「こいつは先に言ったように、頭がよくないものですから、考えた話を披露する
 ために色々とネタ貯めて話し掛けてくるのだそうです。
 聞いた話だの、友人の話だの、先輩の話だの、山に関係づけた無理無理な話ばかり、
 そんなことを話しながら近寄って、いきなり脱糞するのだとか。
 え、くだらない話でどうやって人に話を聞かせるのかって?
 さぁそこまではわかりませんねぇ。まともに聞いておりませんし。
 怖い話を好きな形に作るのですから、こうブリッと最後に出すんじゃないですかね」

「厄介なことにこの雷鳥、話をした人のほめ言葉を、自分の興奮材料とするらしいのです。
 その所為か、話し掛けてくる内容が、実に同じでくだらないのだそうですよ。
 雷鳥の頭の中に、思考が固まっていくんでしょうかね。
 雷鳥の怖くもない話を聞きたいがために、この雷鳥に会いに来る山怖いスレ住人のお話が
 あるのだとか。
 住人を取り込もうと必死に話し続ける雷鳥と、何とか賑やか師のコテをつなぎ止めようとする住人の、
 馬鹿丸出しだけどどこかユーモラスな内容でした、はい」

「ドキドキしながらその山に登ったのですけど、雷鳥とは会えませんでしたね。
 まぁ、会えなくて良かったのでしょうけど」
彼はそう言ってその場で尻を出して野糞をしていた。

370 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 12:15:18.16 ID:L0b8jz6n0
>>360
中国買付待ってました

371 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 13:09:20.00 ID:DqKtfuq90
アズマくん 低能なのに、懲りずにカキコですかwww
指摘があって「東」から「梓」に直したんだね 恥ずかしいぞ!

372 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 13:54:25.25 ID:oGPCr5pc0
雷鳥さんの話で「燭陰」を思い出したが、
あっちは神様だからまた別の類の妖怪なんだろうね。

373 :梓2号:2013/10/05(土) 18:56:48.02 ID:TxORTksV0
やっぱりこんな時は雷鳥〜雷鳥くんが居てくれないとなあ・・・
あの執拗な根性をまた見せて欲しいよ
仕事なんか辞めちゃってさあ、戻って来いよ雷鳥〜雷鳥くん!

374 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 19:56:29.06 ID:Z5Zbzl+w0
>>372
雷鳥さんの中国買い付けさんシリーズに、そのものズバリな話がありましたよ。
以下のURL参照してくだしあ。
ttp://gnosis.blog64.fc2.com/blog-entry-3989.html

大陸のネタは、日本のとは違う面白さがありますなぁ。

375 :梓2号:2013/10/05(土) 20:10:53.30 ID:TxORTksV0
なんだこいつ!?
ネタ切れおこして昔の使い回してたのか!!
くっせーーー!!

376 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 20:19:13.59 ID:W+xqRFZS0
昔北アルプスの某山に仲間4人と春山登山したときの話
5月だと油断したせいか軽装で、無事に全員登頂を果たしたものの
下りでひどい強風となり、みぞれまじりで行動不能になりました
ビバークしたのですが低体温症のために全員意識が遠のいてきました

するとリーダーのAさんが「みんなで雪山讃歌を歌って元気を出そう」と言い出し
「いっせいのぉ」と掛け声をかけました
A、俺、C、D「♪雪よ〜岩よ〜 我らが宿り〜」 B 「♪娘さん よく聞けよ〜」
その日の夕刻われわれは無事救助されましたが
残念なことにBだけが帰らぬ人となったのは偶然だと思います

377 :梓2号:2013/10/05(土) 21:17:55.75 ID:cJ8icaN/P
これ笑うところ?

378 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 23:07:38.88 ID:Bm/NaSbG0
>>376
それだけBは意識が混濁していたのかな

379 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 23:45:21.83 ID:xQ2BGxHl0
>>371
クズを相手にすんな、どうせ現実社会では誰にも相手にしてもらえない
死んだほうが良いような、ごみみたいな奴なんだから、ここで相手にしてやったら
精神的な居場所ができちゃうだろ、お前は道端に落ちてる紙くずをいちいち気にするのか?
自分でゴミ捨て場に持っていけないごみは無視しろよ。

380 :梓2号:2013/10/05(土) 23:49:23.16 ID:cJ8icaN/P
壁に向かって喋ってろゴミwww

381 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 23:49:44.66 ID:By7I56SiO
>>376
なんかよー分からん
山の女にもってかれたってこと?

382 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 23:53:41.44 ID:xQ2BGxHl0
>>381
深く考えさせるけど、実は何の意味もない話のような気がする
ナポリタンみたいな感じの。

383 :東2号:2013/10/06(日) 00:00:58.93 ID:cJ8icaN/P
何の意味もないのは雷鳥くんの詰まらない話だろ

「聞いた話ー!」
「あっ、雷鳥だ」

384 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 13:20:29.53 ID:lI4wkeGr0
>>379
「お前」って書くのは如何なものかな?
正論を言っても反感をかってはダメだよ!

つまらん火種になるからね。

385 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 19:35:25.40 ID:L/qnbjK40
>>384
2chでは、お前とか、お前ら、なんかは乱暴や馬鹿にしたようなニュアンスのない
普通の呼びかけだと思ってたんだが、なんて呼べばいいんだろ
なんか2chで、あなたとか君とか書くと、やたらと気恥ずかしい感じがあるんだが。

386 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 20:05:45.31 ID:lI4wkeGr0
>>385
言い方(カキコ)次第ってとこですかね。
使い分ければいいと思いますよ。

「NGワードあぼ〜ん」の人を除いて荒らしも治まってきましたし、
秋の夜長は、山スレでしょうかねww

387 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 00:53:18.26 ID:VuBuJCV6O
秋の夜長だ
山怖話を始めよう

388 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 07:41:28.62 ID:N5WMtaLh0
>>386
気恥ずかしくなくて、荒っぽいイメージも無い「お前さん」をお勧めする

389 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 20:41:11.79 ID:0KvbtaVp0
「お前様」をお勧めする

てか、前にテレビで見たガチな話
どっかの大学から来た山岳部学生が北海道の山でヒグマに襲われて半分以上お亡くなりになった。
ヒグマ知識の無い人は北海道の山登っちゃいかん マジで
ツキノワグマとはまた違うからね…ヒグマこわひ

390 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 20:51:55.19 ID:Il/yHnYQ0
その適当な話はまさかここでさんざん語られてる
カムエクの福岡大ワンダーフォーゲル部の話じゃあるまいな…

391 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 21:14:45.57 ID:0KvbtaVp0
あ、既出?
失礼…

392 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:02:57.50 ID:WWcxO5gt0
熊関係ではあまりにも有名すぎる話だらな・・・

393 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:55:47.66 ID:NPC9JBOY0
山本兵吉はかっこいいと思う

日露戦争で鹵獲したライフルで人を喰いまくったヒグマを倒した男

394 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:56:24.94 ID:NPC9JBOY0
三毛別のね

395 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 00:00:23.25 ID:sYJzi/qu0
その2つが双璧だよな・・・

396 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 00:17:12.40 ID:hrCQDvuf0
空手か柔道の修行で巨大なヒグマ倒したヤツはおらんのか

397 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 02:13:52.02 ID:Y9rbepJ7O
熊殺し
ウィリー・ウイリアムス(極真)
猪木と対戦あり

398 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 05:19:18.05 ID:lKN/aWOE0
ツキノワかクロクマちゃんでしょ
素手でヒグマは無理

399 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 06:10:20.76 ID:gA6SSNoLP
一般人は
月の輪でも充分無理

400 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 07:18:30.20 ID:7aeyVz2tO
>>397
あれ映画の宣伝用に作った映像だろ?
反撃の意思が無い熊(薬?)をぺチぺチ攻撃してただけ
しかも完全にはKOしてない

401 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 10:36:30.45 ID:L47e1LyR0
>>389
お前様には、このサイトをお勧めする。たぶん一番詳しく、情報が正確。
TVとかも参考にしているサイトだよ

北の街角SNOWBOX 「カムイエクウチカウシ山におけるヒグマによる遭難」
http://www.ne.jp/asahi/snow/office/tozan/kamueku/kamueku02.htm

【補足】
ヒグマのすべて →「ヒグマと事件」
http://homepage1.nifty.com/~n_izumi/higuma/jiken.html
北海道野生動物研究所 「ヒグマによる人身事件の概要一覧」
http://www.yasei.com/itiran.html

402 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:13:23.69 ID:Y9rbepJ7O
>>400事の詳細はわかんないけど噛み付かないように口にカバーみたいなのしてた

その後ウイリーに対抗する為、極真の日本人が虎と対戦すると言い出した。
日本じゃ無理だからタイあたりの国でやる事になり、試しにドーベルマンを虎の檻に入れたら一分程でズタズタに引き裂かれたらしい。
それを見てた選手は後悔したと後ほど語ってる。
結局、動物愛護団体の抗議により中止した。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:19:31.21 ID:7LqjgNcd0
人間の体は素手で戦うのには向いてないが投擲で戦うようには進化してるらしいお。

集団で槍投げ→弱ったら斧やハンマーでズタズタが基本戦略
だから象にも勝てたし絶滅しなかったんよ

404 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 21:56:50.93 ID:r+A5PAn7O
>>403ば〜いテラフォw
山作業の時、熊の糞を発見したのは良い思い出(x_x;)

405 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 23:43:36.05 ID:ij6VSBPy0
>>402
絶対無理、豊臣秀吉の朝鮮征伐のときに加藤清正がトラをしためたのも
実際は槍じゃなくて鉄砲で撃ってるんだから、馬を食いに出てきたトラに
最初、刀で切りつけた人は、きりつけてもトラはびくともせず
反対に、あっという間に食い殺されてる

406 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 01:30:39.00 ID:5FuHm83a0
テラフォ関係無しに人間がリーチ長いから生き残って来たのは常識だろが、これだから漫画ばかり読んでる奴は。
文明が生まれる前から人間は色々な遠距離攻撃用の武器を開発してるしその前は投石か槍投げが基本、っていうか投げるしか今より遙かに巨大な当時の猛獣には対抗策が無かった。

407 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 01:50:49.71 ID:uoj/5yao0
>>406
極初期のころの人類は、槍を投げるという発想は無かったらしいな
なので、当時の遺物を見ると肉薄して槍で突いている様子がわかる
それが、ある時代から槍を投げるという行為が行われるようになった
これは人間の脳の発達に起因するのではないかと考えられている。

408 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 02:00:54.12 ID:uoj/5yao0
書き足し、

この槍を投げる投げないというのが、ちょうど旧人と新人の境らしい
ネアンデルタール人などが槍を投げるという発想が無かったのに比べて
クロマニヨン人などは効果的に飛翔武器を使っていたようで、
この辺が現生人類が、現在まで生き残った原因だといわれている
投げ槍や弓矢などの武器を持たなかった旧人は、大型獣が少なくなったあと
小型ですばやい獲物を効果的に捕らえることができず、衰退したところを
新人によって滅ぼされたのではないかとも言われている。

409 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 02:05:09.58 ID:v8p8+6MM0
弓もなかなかの武器だ、本物の弓なら熊や虎の頭蓋ぐらい一撃で砕ける。
現代の女子供も使える競技弓など論外、張力80キロ射てるようになってから出直しな

410 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 02:46:54.72 ID:uoj/5yao0
>>409
日本でも昔は5人張り6人張り(弦を張るのに5人6人が仮でナイト張れない強弓)
が有ったらしいな、源為朝は、強弓をらくらくと引いて、小さな軍船を射ると
矢が当たった軍船が真っ二つに裂けて沈んだとか、鎧武者数人を
矢が突き通して、いっぺんに仕留めたとか、むちゃくちゃな話が伝わっている
伝説にしても誇張しすぎw

411 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 02:49:34.98 ID:iNPM3x6c0
>>402
動物愛護団体の抗議が「ドーベルマンカワイソス」なら話はわかるが
「虎カワイソス」なら止めない方がよかったんじゃないのかw

412 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 02:52:16.40 ID:uoj/5yao0
>>410
しらべたら、為朝で5人張りだったらしい
あと何人も突き通したのではなく、鎧を着た人間一人を貫通して
後ろにいた武者の鎧に突き立ったというはなしだった、
大げさに覚えていたらしい、しかし船を沈めたというネタは存在してる
まあ、どっちにしろ伝説だが。

413 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 02:53:39.98 ID:uoj/5yao0
>>411
虎と戦う→まず絶対に食われる
→虎が人の味を覚える→人の味を覚えた虎は危険だということで射殺

ほら、虎がかわいそうじゃないかw

414 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 03:10:53.93 ID:pAr+ZDYZO
>>411それは選手が危なくなったら周りが虎を殺してでも止めるだろうから

とゆー理由だったような


そんな余裕ないと思うんだが

415 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 11:27:50.11 ID:HK+TPdwD0
>>409
なかなか強いどころか、人力のみで扱えてなおかつ携帯できるという武器でならほぼ最強よ。

416 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 13:13:38.05 ID:l1DytQK/O
でも、「殺生石」じゃすばしこい九尾の狐を殺すことができずに三浦某と上総介はまず犬を標的にして練習を繰り返すんだよね
犬追いものの始まり

417 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/09(水) 20:17:28.91 ID:03snDjMA0
知り合いの話。

彼は若い頃、欧州での一人旅を好んでしていたそうだ。
ある日、山を行くジプシーの一家と出会い、馬車に同乗させてもらったのだという。
荷馬車は一家の者が寝泊まりしているだけあって大きくゆったりとしていて、
午後の一時を楽しく会話しながら過ごした。

一家の祖母は昔ながらの占いをよくするらしく、車座になって一緒に夕食を取った後、
彼の未来を占ってもらうことになった。

老婆は、何か大きな動物の骨らしき物を手でこねくり回しながら、難しい顔になって
重々しくこう述べた。

「あんたはこれから……美味い酒を飲んで、一晩中楽しく唄って踊るだろうよ」

そう言ってニヘラと笑う。
一家の者も声を合わせて笑い、宴会が始まった。

実に楽しく愉快な酒盛りだったらしい。
彼も日本の歌を幾つも披露し、やんやの喝采を受けたそうだ。

翌朝に目が覚めると、周りには誰の姿も見えなかった。
焚き火を起こした跡はあるが、自分の荷物以外には何も残されていない。

418 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/09(水) 20:18:09.38 ID:03snDjMA0
(続き)
二日酔いで痛む頭を擦りながら後ろを向くと、そこには朽ち果てた荷馬車があった。
近寄ってみてまじまじと見ているとあることに気が付き、口の中の唾が一気に引いた。

廃馬車の側面に微かに残された紋様は、彼が昨日乗せてもらった馬車に刻まれていた
それと一致していたのだ。

荷馬車の側にはぼろぼろになった楽器が幾つも落ちていた。
数といい種類といい、一家の者達が奏でていた楽器と同じ物に思えてならなかった。

「自分は昨日の昼からずっと、一体誰と過ごしていたのか……?」
いくら考えても答えは出ず、落ち着かない気持ちでその場を後にしたのだという。

419 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/09(水) 20:26:04.47 ID:03snDjMA0
こんばんは、雷鳥です。

>>370>>372>>374
どーもです。

この中国買付(笑)のお人は、とにかく持っているネタの数が凄まじく、
一緒に過ごしている時にはほとんど彼方の独擅場でした。
私がこのように怪しいネタを数多く収集するようになったのも、
やはりこの人の影響が大きいです。
……別に張り合った訳ではないのですが(苦笑)。

何というか、文章に起こすのに苦労するようなネタも多々聞かせて
もらいました。
その中には、まるでH.P.ラブクラフトの「宇宙からの色」みたいな話もあって、
いつか書いてみようとは思っているのですが、中々上手い風には
まとめられないのです。

まぁ興味がお有りでしたら、気長に待ってやって下さいまし。

420 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 20:45:30.61 ID:l1DytQK/O
雷鳥さん、乙であります
中国の買付さんって怪奇話のコレクターなんですか
聊斎志異の作者ほしょうれいみたいですね

421 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 22:05:05.66 ID:Pmune5100
雷鳥さん、乙です。
いつも良い話有難うございます。

422 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 22:41:18.01 ID:nZmTpJxz0
>>417-418
乙っす。

423 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 00:11:34.25 ID:jCxovdcMP
うわ雷鳥くん、大興奮のチンポおっ勃て状態だね
彼が居なくなったら途端に心の病が絶好調じゃないかwww
困ったねえ、君には、、、

424 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 00:55:38.42 ID:hvuKZJnZ0
うわ、寒・・・

425 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 05:43:20.55 ID:FUAKN4uH0
ジプシーってのが妙にリアリティがあるな

426 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 06:42:44.76 ID:Rw1fTHpm0
またレス番が飛んでる
懲りない奴らだな

427 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 07:02:24.63 ID:OIkgP1HP0
お前もな
いちいち書き込まなくていいよ

428 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 07:59:20.45 ID:a4CDjrVd0
>>426
あなたが「あぼーん」しているのはコテ?それとも嵐?
立ち位置はっきりさせないとあなた自身も嵐と変わらないよ。

429 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 08:03:32.65 ID:SJ94HM3VO
ロマの民だね

430 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 08:05:15.77 ID:a4CDjrVd0
>>417
乙です。ヨーロッパ話は珍しいですけど、一風変わっていてこれはこれで面白いですね。

>>老婆は、何か大きな動物の骨らしき物を手でこねくり回しながら、
漫画のマスターキートンにも似たようなシーンがあったのを思い出しました。
今でも骨とか使う本格的な占いジプシーっているんでしょうか。
一度くらい占ってもらいたい。

しかし、現在のジプシーというかロマの人たちって、イタリアとか色んな国で問題を起こしているみたいですが。
こういう文化も時とともに失われるのでしょうね。

431 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 08:22:46.68 ID:gDlI3TFa0
隔離するのが差別!酷い!みたいな風潮があるが隔離した方がお互いに幸せだったりする。

432 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 13:45:42.10 ID:I3KowMyt0
ロマの民とはまた別系統になるんだろうけど、ピーター・トレメインの『アイルランド幻想』(光文社文庫)
中の『悪戯妖精プーカ』をここでオススメしとく。
アイルランド発祥の流浪民・ティンカーの呪いのお話。
この短編集には、同じティンカーが関わってくる話で、クトゥルーリスペクトの話も面白いけど、これは海怖だね。

ちょうどこれからハロウィンだけど、山を舞台にしたハロウィン(サウェン・フィシュ)の話も収録されてるし
全体の2/3くらいは山怖系なので、興味ある方は一読どぞ。

433 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 14:51:50.61 ID:bBX+FFdC0
>>417
おつです。

434 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 19:00:31.95 ID:FUAKN4uH0
>>432
面白そう
痩せゆく男とか好きだし暇なときに読んでみようかな

435 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 22:22:52.13 ID:SJ94HM3VO
短編集ならオレもぜひ読みたい
欧州は近代化とともに国境線の確定が早かったから、ロマの民のような成長から取り残された人たちが生まれたのかな
多分、日本でゆうサンカやマレビトみたいな存在なんだと思うけど

436 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 02:49:11.22 ID:vFtiEFaq0
あんまり怖くないけど話します。
地元の山なんですが、たんなる雑木林だけのつまんない山だったんですが、
高校の頃に何故か友達三人で山登りみたいなことしてました
友達の名前は仮にAとA`としておきます
本当なんでもない山で獣道みたいなものしか無いのでひと気なんて何もありません
なぜそんな所に三人で行こうと思ったか今では思い出せません
草をかき分けかき分け登っているうちに最後尾にいたはずのA`の姿が見えなくなってるのに気がつきました
しかし一本道ですので他にいく所なんて無いのです
とすれば何も言わずに山を降りたのかもしれません
しかし何故?
僕とAは急いで山を降りました
しかしA`の姿はどこにもありません
「おいAよ、あいつどうしたんかなあ?家に帰ったんかな?」
僕はものすごい不安になりました
しかしAは無表情で何も言いません
しばらく沈黙が続いたのちに急にAが大笑いを始めます
「あーっははははははははは!そうか、そうやったんか!」

437 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 02:55:52.46 ID:vFtiEFaq0
何がなんだかわからずにバカ笑いするAを見てるしかありませんでした
こんだけ笑ってるってことは何かの冗談だったのかという期待をもつしかありません
「なんやどうしたんや!教えろや!」
「簡単な話よ、A`なんか最初からおらんかったんや。俺とお前の二人で山に行ったんやった。何を勘違いしてたんやろ?」
僕はAが何を言ってるんやろと思いました
だって三人で登っていたのは間違いないのです
でもAに真顔でそう言われるとそんな気もしてきました
今考えればおかしな話ですがそれが人間の弱さってもんですかね
Aはどんどん家のほうに歩いていって、帰ろ帰ろとか言っています
僕もそれについて行きました

438 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 02:59:00.59 ID:vFtiEFaq0
そして町の神社のところを通りかかった時です
神社の神主さんが社務所から血相をかえて走ってきて僕らに怒鳴りました
「お前ら、なんちゅうもんを連れて帰ってきてるんや!!!」
僕とAは神主さんにこっぴどく叱られ、何かのお祓いをされてお札を渡されました
その時に神主さんにA`の件を話しました
「A`?誰やそれ?そんな子はわしは知らんで。それよりもな、あの山には二度と近寄ったらあかん。
あの山に入って生きて下山できた人間は一人もおらんきな」
僕はぞっとしました
それからすぐに僕は家庭の事情で他県に引っ越しましたのでAとA`がどうなったのかは知りません
ただ、あの山の祟りは僕につきまとって離れなかったようです
それから10年は経つのですが、とうとう統合失調症の診断をもらってしまい何度も入退院を繰り返しています
その度に枕元に立つのはあの山です
僕らが何か悪いことをしたのでしょうか
あまりに不可解な事件ですが、かなりの確率でAまA`もこの世にいないと確信出来ます
しかしあの山は一体何だったのでしょうか
これを読んだあなたはくれぐれも遊びで山には入らないことです

439 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 04:07:51.56 ID:EvtECGpc0
なんだこのテンプレだけを詰め込んで書いたような話は(困惑)

440 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 04:49:43.81 ID:5Dd8oeen0
困惑してないではっきり言ってやれ。

つまらん、全く文才ないねって。

441 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 09:20:45.01 ID:W0DaH1lk0
陳腐パターン通りの話を狙って書いたとしか思えんw

442 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 09:28:30.83 ID:RF/7sQOB0
なんでBじゃなくてA′なんだよww
そこが一番激おこ

443 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 10:52:13.31 ID:DcOxkqpLO
なんか不思議だわ
A′って誰だったんだ?
Aも逝っちゃってるのか悟ってるのか分からん感じだし
その後は別として生きて帰れただけでも良し?
まずその山の伝承とか謂われを知りたいね

444 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 11:17:34.24 ID:vFtiEFaq0
この話自体はあまり怖くないのですが
ずっと山に取り憑かれている僕にとっては恐怖以外の何物でもありません
今でも時々金縛りみたいになって気がつくと枕元に山がたっていたりします
A`の事は親とかも知らないというのもとても怖いです
Aに会って確かめてみたいのですがAや神主さんも年齢的にもう亡くなっているはずなので絶望しかありません
だいたいあの山にもう一度いくなんて絶対に出来ません
次に入院したら二度と出てこれないという予感があります
この世にはどんな霊能者でもどうにもできない呪いがあるのだなと思いました
けど遅すぎました

445 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 11:54:22.03 ID:hk1rGQ510
Aも年齢的に亡くなってるってどういうこと?
同級生なんだよね?あなた90代のおじいちゃんなの?

それともAの訃報はすでに聞いていて、「年齢的に」は
神主さんだけにかかる言葉ってこと??

なんか全体的に恐怖をおぼえる根拠がなさすぎて、お大事に、としか言えない…

446 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:02:43.06 ID:TFHkaLqTP
雷鳥文体が中学生だよ雷鳥

447 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:20:41.37 ID:xdTmqpB30
>>444
茶々を入れるつもりは毛頭ないのだが…

>枕元に山がたっていたりします

なんか想像してみたら、ここが一番怖い。

448 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:37:28.17 ID:p58Bdhvl0
あ、雷鳥〜雷鳥が復活してる
本物なら勿論偽者でも敬愛学園には苦情や抗議が行くだろうから、タダじゃ済まないんじゃないかなぁコレ
特に便乗して本物に罪を被せようとしてる愉快犯だった場合、敬愛関係者でも無いだろうから懲戒で処分することもできないし
信用を傷つけられたとして普通に訴えられる可能性もあるな
訴訟まで行かなくても被害届出されて警察の捜査が入れば2chはログを提出するから、
身元が割れて周辺に警察の事情聴取が行けばそれだけで人生オワタってこともw

449 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 13:10:41.68 ID:TFHkaLqTP
雷鳥俺は復活したよ雷鳥
あずさ2号の力を借りて

450 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 13:21:06.74 ID:YaFZJIW60
誰一人生還したこと無い山から二人も生還ww
糖質の振りしたいだけなんだろうけどつまらなす

451 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 13:23:56.14 ID:/gXqj3yPi
>>448
IDをよく見ろ。

452 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 13:34:08.19 ID:TFHkaLqTP
俺は雷鳥〜雷鳥
俺は雷鳥〜雷鳥くん
雷鳥〜雷鳥くん

山怖スレの荒らしとされて
仕事を捨てて闘う男
ID探索煽り暴き
過去ログ漁りは当たり前
職場のPCフル活用
●はクレカで即発動
荒らしの力身に付けて
正義のヒーロー
雷鳥〜雷鳥くん
雷鳥〜雷鳥くん

453 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 17:22:31.08 ID:aRrpwcJo0
山が立つって斬新だなwジオラマ好きにはたまらんわ、うちにも来てくれ

454 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 17:43:02.88 ID:vFtiEFaq0
>>445
Aが仮に生きていたとしても40以上だと思います
しかし『あの山』の祟りをまともにくらって生きてはいないでしょう
僕だって30までは生きれそうにありません
歳とともに山が現れる頻度があがってきているようです
一度など風呂場の窓から『あの山』が覗いていたこともあって悲鳴をあげてしまいました
なにしろ僕が住んでいるのはマンションの6階なのですから…
A`は『あの山』を降りることすら出来ずに亡くなった事を考えると僕らはまだ幸運だったのかもしれません
しかし僕もAも結局は死ぬわけですから一緒ですが
神主さんもお祓いをしたせいで死んだのだと思います
貰ったお札も気味が悪いのですぐに破って捨ててしまいました

455 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 18:10:46.78 ID:QjjOS8Dd0
>>446
>>449
偽者乙

456 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 18:11:55.59 ID:QjjOS8Dd0
>>452
煽り方が用地でへたくそなくそ荒らしだった、本物の雷鳥雷鳥君より
さらにへたくそだな。

とりあえず呪っておく

457 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 21:39:44.85 ID:oh+QaD/g0
書いていいかな?

458 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 21:40:49.50 ID:wirGpzK00
どうぞ

459 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 21:43:35.54 ID:oh+QaD/g0
メモしてから貼りますね

460 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:03:08.39 ID:oh+QaD/g0
大阪近辺の方はご存じなのでしょうか?

室池と言う池(山の頂上かな?

そこで起きた事を書いてみようかなと思います



元々東京育ちでして、大阪はほとんど土地勘有りません
ただ、前にこのオカ板で女性の誰かが書いていたのを覚えていまして

彼氏と行ってみようと言う事になり
深夜に室池(大阪?奈良?)に到着で

何もないねと言いながらイチャイチャしていました

勿論私も彼氏も霊感0です

エッチな事少ししていて
「終わり」って私が言った瞬間に
近距離で 「何だよ」って声が

深夜2時位です

彼氏がデニムを速攻はいて回り見ても誰も居なかったらしいです

でも私は見ちゃったの、池にうかんだ分からない何かを

室池って何か有るのでしょうか?

461 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:26:08.55 ID:BCc8kTZY0
これこれ、後始末したティッシュを池に捨てるでない

462 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:29:47.82 ID:oh+QaD/g0
最後までしてませんよ
前に何かのスレッドで見たので試しただけです
誰か知りません?
室池の事書いていた人

463 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:36:59.23 ID:hLgsJ7N20
>>462
書いてた人はしらないけど、ここかな?
http://img.qlep.com/~osaka/img/413/1007/shinrei_muroike.html

464 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 23:28:14.53 ID:oh+QaD/g0
そうですね
此処なのですが
怖かったです

465 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:10:15.99 ID:pKMolFO80
>>454
やっぱ病気の人の文章は怖いな

466 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:10:45.54 ID:MnBpO5aXO
山が覗いてるって表現がなんとも…
魔女が予言したバーナムの森?
怖いわ

467 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:22:28.43 ID:8mg9dfzO0
>>436
長いこと山スレにいるが
これが最恐だわ
何がポイントなのかすら分からないのが怖い

468 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:31:24.00 ID:pKMolFO80
出来事より、その人の壊れ具合が怖い… いろいろとむちゃくちゃだよ

469 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 03:52:24.26 ID:uC+BVusT0
病気を装って書いてるだけじゃねぇかw
本当の病気の人が書いたらもっと支離滅裂だよ、何しろ終わりも始まりも無い文の中に人が死んだり死んでなかったりするんだから
こんなにちゃんと始まって終わらないよ

470 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 05:03:01.34 ID:qbmIYkUv0
>>447
情景がよく分からないよね…

471 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 07:06:32.80 ID:KyULOr/P0
精神病者の真似をしている構ってちゃんに触るなよ

472 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 08:46:22.14 ID:Os7di7CL0
偽雷鳥〜雷鳥もID:vFtiEFaq0も、両方あずさ二号だったりしてww

473 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 11:15:47.04 ID:aFwLV4aP0
荒らしてたり煽ってたりしょーもないこと書いてんのは全部同じ奴だよ

474 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:22:21.85 ID:Os7di7CL0
>>473
それっぽいよな、荒らしくたばりさらせ

475 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:17:29.47 ID:TiPubUpH0
>>472
ID:vFtiEFaq0は違うんじゃね
あずさ二号が書いたらあれ以上にセンスの無い寒いネタになるだろ
前にラノベっぽいの連投してた奴に近い臭いは感じるが
あと偽雷鳥〜雷鳥は如何にもあずさ二号っぽく見えるが、逆に敢えて偽者っぽくして敬愛からの追求をかわそうとしている本物、という可能性もある

476 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:22:48.53 ID:/5UQnI1l0
登山の趣味は無いが
何年も前、登山口まで車で行くのがマイブームだったとき
登山ゲートのところで
アニメに出てくるような魔法使いの格好をした女を見たことがある。
とんがった帽子を被っていて、全体の色は青〜紫。

最初見たとき、何を見ているのか理解できなかった。

477 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 10:08:38.87 ID:egABLVif0
コスプレじゃん?

478 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 10:14:17.25 ID:0jFMZPjo0
怪しい宗教じゃね?

479 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 13:00:31.06 ID:CsPUc84M0
>>436
こえぇぇ

480 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 06:22:03.88 ID:19mYAJzd0
コスプレだよね

481 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 14:07:51.24 ID:JkOn7ti20
>>480
コスプレエの登頂を反対する団体が出てきそうな悪寒。

482 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:28:42.30 ID:/j+GUyyAO
ハロウィンだろ

483 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:51:54.39 ID:rGwhSus10
ブロッケン山だったのか
じゃあしょうがない

484 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:29:34.31 ID:tWz3h20l0
>>436
何が悪かったんやろね
考察の余地ありだな

485 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:30:14.71 ID:G9DlNhFq0
>>444
>山がたっていたりします
北斗の拳に出てくる山のフドウみたいな感じだろうか・・

486 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 17:49:37.92 ID:H8CxzBZx0
>>485
鷹の爪の「でかすぎくん」みたいな感じかも…

487 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/15(火) 19:23:14.36 ID:X/22lcU/0
友人の話。

山の棚田で田植えをしていた時、足を取られて転倒した。
体勢を持ち直そうとしたが叶わず、顔から泥に突っ込んでしまう。
次の瞬間、上空から棚田を見下ろしていたのだという。
いきなり切り替わった視点に驚いていると、真下の棚田に倒れ込んだ男が見えた。
転けた自分だった。

理由はわからないがヤバイと感じ、必死で体に戻ろうと念じていたら、
視界が真っ暗になり息が出来なくなる。
顔が泥から出て、やっと自分が元の身体に戻れたことに気が付いたそうだ。

「俺ってあの時、幽体離脱でもしていたのかな?」
彼は不思議そうにそう言っていた。

488 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/15(火) 19:24:20.69 ID:X/22lcU/0
知り合いの話。

実家のある山奥で、祖父の手伝いをしていた時のことだ。
何処からともなく人の笑い声が聞こえてきた。

 ・・・ケラケラケラケラ・・・

調子外れで甲高い声だったが、間違いなく女性のものだった。
何となく、何かを喜んでいるみたいな響きだ。

笑い声を聞くや否や、祖父が「山を下りるぞ」と撤収を始める。
祖父は作業を途中で切り上げることがまず無かったので、意外に思ったという。
訝しく思って「何かあるの?」と尋ねると、次のようなことを言われた。

「この奥には、大昔から『笑い女』っていう化け女がいるんだと。
 山に入った木樵とか見つけると、良いものを見つけたと笑い声を上げるそうだ。
 捕まると喰われてしまうというから、サッサと逃げるに限る」

「本当に食べられるの!?」驚いてそう聞き返す。
「本当のところはどうなのかはわからんが、お前はこんな山の中で、
 嬉しそうに笑いながら追っ掛けてくるモノに逢ってみたいか?」

逢いたくなどなかったので、素直に祖父に従い下山した。
笑い声は途中まで追ってきたが、麓に近づくにつれて段々小さくなっていき、
やがて聞こえなくなったという。

489 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/15(火) 19:25:09.99 ID:X/22lcU/0
知り合いの話。

彼の地元には、かつて風葬地として使われていた山があるそうだ。
近くに賭場が立っていた宿場町もあったそうで、賭け事のいざこざで亡くなった人の
死体もよく野晒しにされていたと言われている。
何時の頃からか、この山で野宿をすると、夜中にある音が聞こえてくるようになった。

カラカラという、賽子を振る音が。

伝わるところによると、音の正体を確かめてやろうと、夜の山に登った博打打ちが
何人もいたそうだ。
いずれも次の朝には、死んでいるのが見つかったという。
何故か、死に顔は満足そうに笑っていたそうだが。

地の者達には『博徒の果てる山』などと呼ばれて、大層気味悪がられたらしい。
現在は街道からも外れてしまい、近寄る者もいないのだという。

490 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:54:06.51 ID:beqAAHQX0
>>487
楽しませてもらいました
ありがとう

491 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 21:00:35.88 ID:6DBoRk0k0
>>487-489
乙っす。

492 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 21:25:06.17 ID:qQ2g40lNP
雷鳥またいつものバカのひとつ覚えか雷鳥

493 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 21:30:04.78 ID:gVUbtWFJ0
またレス番が飛んでる

494 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 22:54:43.37 ID:0NWwdoaN0
雷鳥まいどまいど同じような作文で自己満足か雷鳥

495 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 23:18:04.95 ID:d4y382Vj0
>>487-489
雷鳥さんいつも乙です^^

496 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 00:27:24.53 ID:h8SBqWA6O
雷鳥さん乙でありんす

497 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 07:09:00.13 ID:if26VjyQ0
>>487

上の書き込みの「鷹の爪」という言葉を見たせいで、一瞬、でかい猛禽に
さらわれる話かと思ったw

498 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 07:26:39.54 ID:q+F3V5+L0
>>489
福本さんに漫画描いてもらいたいなw

499 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 22:03:18.22 ID:GVFd/Nhq0
さて、もう一度学校に問い合わせてみるか。

500 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 05:42:06.70 ID:c9pE55DL0
よろしくお願いします

501 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 05:32:49.37 ID:Ebo4Y73EO
特定しないでくれよ。

地元の山中に「突然現れる池」があった。小学生の頃に父親と見に行った覚えがある。登山道から外れて少し、木々の中に巨大な水溜まりが出来ていた。もう20年以上前の話。

最近、地元に帰った時に叔父と話してたらその山の名前が出て、思い出したんだ。
それで叔父に「昔、あの池を見に行った」と言ったら変な顔された。母に聞いても知らないと言う。
「新聞にも出てて、おやじと一緒に行ったんだ」兄や妹に言っても分からない。
父はもう他界してる。

変だと思って同級生に会う事にした。ちょうどお祭りの日だった。

502 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 05:51:21.03 ID:Ew+4dwEu0
これか? 割と知られた話のはずだが・・・。
つか、おれもTVで見た気がするぞ・・・

遠州七不思議・幻の池
http://www.harubow.com/album/koshonodensetu/KOSHO/30.html

503 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 05:59:59.38 ID:Ebo4Y73EO
夜、騒がしい詰め所に行ったら懐かしい顔が何人もいた。
取り敢えず飲まされ、近況等を語った。昔のあだ名で呼ばれて何だか恥ずかしかった。

少し酔ってきた頃、例の山の事を聞いてみた。
「そういえばそんなのあったあった」
「今は現れないの?」
「全然聞かねえ」
区長さんに酒を注ぎに行って話してみた。
「あれか。昔は何年毎に現れるなんていわれてたもんだ。気候も変わったからな。こんなに暑くなかったろう」
明日、登ってみようと思った。

504 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 06:28:30.70 ID:Ebo4Y73EO
朝食を食べながら家族に池の話は夢じゃなかったと話した。
昨日居なかった祖母は池を知っていた。これから一人で行ってくると言うと「止めろ危ない」と。
友人と行く事にして許してもらった。もちろん一人で行った。

505 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 06:59:44.32 ID:Ebo4Y73EO
登山口の駐車場には俺の車しかない。
曇っていて登山道は暗い。急な斜面を登ると汗で背中が冷たくなった。

20分位登った頃、林の中に猟銃を持った男がいた。向こうはこちらに気が付いていない。とっさに木の裏に隠れてしまった。
危ないんじゃないか?こんな所で銃使っていいのか?男は藪の奥へ入っていった。
俺は銃が怖くなってきて、そこで登るのをやめてしまった。

506 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 07:18:45.52 ID:Ebo4Y73EO
実家に戻って「場所がよくわからなかった」と家族に嘘を話した。
祖母は「無事で良かった。あそこは何だか気持ち悪い話もあるみたいだから」と言った。

その夜にあの山の夢を見た。暗い林の中に池がある。白いワイシャツを着た親父が隣にいる。池を眺めている俺達を後ろの木の裏で猟銃を持った男が見ている。そんな夢を見て夜中に目覚めた。
終わりです。

507 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 13:55:35.86 ID:zEHe1pMB0
>>436
めっちゃ怖いじゃないか

508 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 14:11:42.56 ID:4XYXX4/4O
>>506
周期をもって現れる池の話は有名だけど、いわくつきの場所だったんだ!
お手数だけどもうちょいの詳しく頼みます

509 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 15:28:12.50 ID:n0QsC4CJO
>>506
祖母に「気持ち悪い話」の詳細を聞いてこい
一番肝心なとこじゃないかバカタレ

510 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 06:39:27.85 ID:zWW8zCQYO
506です。

有名な「幻の池」があるのですね。私の山は全くヒットせず。地元民でも知らないからなあ。
猟銃の使用エリア等はどうなっているんでしょうか。藪こぎしてたら死亡とか怖すぎる。
「気持ちの悪い」←思い出の場所ですので…

511 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 09:09:41.22 ID:ZcK3QsC10
>>510
詳しいことは知らんけど、鳥獣保護区=猟をする場所で、
銃は道を挟んでたり、人家の方角へは向けてはいけないと
か、そんな感じだったと思う。

512 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 17:20:44.22 ID:miEQrHFM0
>>511
鳥獣保護区は鳥獣保護区
猟をするには事前申請が必要だぞ

513 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 20:43:19.07 ID:OOou7N1sO
なんだかんだで結局、人間が一番怖いわ

514 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 22:33:44.51 ID:nVNuLboN0
>>489
アカギなら、アカギさえ居れば逆襲できたはず。

515 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 04:39:16.96 ID:5ldON2Tr0
アカギは実年齢なら死んでるのでどこかに化けて出てるかもな

516 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 05:41:31.29 ID:xqjYk6540
>>510
10月から猟は解禁 by北海道
ただ人家近かったりするところは禁猟区

いわくつきのいわくを聞いてほしい
早くしないと婆ちゃんも他界しちゃう

517 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 20:05:21.09 ID:a5RlIKKT0
雷鳥さんのスレで安心してここを覗けます。
じきに本でも出されるんでしょうか?

518 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 20:10:12.72 ID:sFtr/cdh0
自ら仕掛けんなよ鬱陶しい奴だな

519 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 21:49:07.36 ID:b84xcPx00
いつもの荒らしの褒め殺しだよ。
相手にしないように。

520 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 23:33:33.52 ID:5yTOsMGJ0
またレス番が飛んでる

521 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 00:21:44.63 ID:iaWx/LmWO
お話まだなの?

522 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 22:54:29.42 ID:Etcg4aoCP
山中の女の笑い声なら俺も聞いたことがある。
3年程まえの山怖スレにも書いたかも

山の中の渓流だった
>>488にあるように甲高い声なんだけど
ほとんどキチガイみたいな馬鹿笑いで息継ぎしないで笑い続けてる。
川の中に立ち尽くして聞き違いじゃないかと耳をすますが、やはり山の上の方から聞こえる。 
周りを見渡すが誰もいない、腰の短い剣鉈を思わず握る。鳥肌が立ちっぱなしだった。
10分弱続いてたがやがて聞こえなくなった。

523 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 22:55:05.66 ID:sPp/Pd030
ワライカワセミじゃないのかな。

524 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 23:10:30.55 ID:iaWx/LmWO
オーストラリアあたりだと人みたいな声で鳴く鳥いるってテレビで見たよ

525 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 23:41:04.36 ID:jBWXoRST0
笑い女
あるとき、樋口関太夫という者がこの言い 伝えを無視し、家来たちを引き連れて土佐山北の山に
入ったところ、17,18歳程度の女性が関太夫を指差して笑っていた。
次第に笑い声が高くなり、周りの石、植物、水、風までもが大笑いしているように笑い声が轟いた。
関太夫たちは慌てて逃げ帰った。
家来たち は麓で気絶したものの、関太夫はどうにか 無事帰還した。
関太夫が死ぬまで、あの笑 い声は耳に残っていたいう。

なお、文化時代の土佐の地誌『南路志』 に、これとまったく同じ物語があるが、
題は「笑い男(わらいおとこ)」であり、登場する妖怪は女性ではなく、
十代半ばの少年とされている。
逃げ帰った関太夫が後にその笑い声を思い出すときには、耳に鉄砲 を撃ち込まれたような音がしたという。

「笑い女」の名の妖怪は、同じ高知の 幡多 郡宿毛市と土佐郡土佐山村にも伝わってお り、
夜の深山で姿を見せずに笑い声をあげるものといわれる。
芸西村白髪では、タカサデ山という場所に2人の老婆が山菜を採りに行くと、
若い女が現れて笑い出し、 老婆たちもつられて笑い、女がいなくなった後も笑いこけ、
その挙句に何日も熱病に侵されたという。
香我美町(現・香南市)では、笑い女を退治した際に用いたと いう剣が、
土居城の跡地にツルギ様という祠として祀られている。
土佐山村 (現・高知市)では、笑い女は麦の熟す時 分に現れるという。
西土佐山村では、山女郎が人前に現れて大笑いし、一緒に笑うと食われるといわれる。
タヌキが笑い女の正体とされることもある。

526 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 07:43:45.70 ID:CxsZntL00
>>522
俺その時レスしたかもw
山だと水音や風の音などが人の声に変換されることがよくある

マジに心霊現象かもと思ったのは夕張岳の女の話し声。
単独行の複数の人が聞いててぞわっとしたんだけどどっかの穴に通る風の音だったらしい。

527 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 07:52:50.06 ID:kLEZ7o7SO
>>526
自分以外誰もいない山の奥で夜中にそういう自然の音が自分の名前に聞こえたら怖いだろうな

528 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 17:53:44.97 ID:TLM/3LDCO
マインドコントロール?
催眠術?

529 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 18:27:17.64 ID:n+ePfwhVO
>>528
ガスが溜まってる所に入って幻覚を視たのかもね。
一酸化炭素なら死んでるし。

530 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 18:46:34.70 ID:oOdv8JPsO
青木ヶ原樹海でも真夜中にテントの中で
数人が足音と女の笑い声聞いたって話があった。
あれも、何かの音が変換されたものだったのかな?
しかも、これ書いてあったの心霊の本じゃなく
青木ヶ原の自然と自殺死体に関する本だった。

531 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 19:26:00.29 ID:/xOqE+ZH0
PCのファンの音が共鳴してぼそぼそ人が話してるような音がした事あったから
そういう自然現象も多いんでしょうね

532 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 21:33:50.71 ID:TLM/3LDCO
>>529
>幻覚
高山病とかでもありそう
甲高い音が聞こえるか別だが耳はホァンホァンするな

533 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 22:13:02.61 ID:wQWxvhfw0
>>436
素朴な疑問なんだが高校生が山登りなんかして遊ぶか?
どんな田舎でもあり得ないだろ

534 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 22:20:29.60 ID:hUL84ZtJ0
>>533
オカルト板はレベル低いからな。
見逃してやれ

535 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 22:21:22.16 ID:ukrEB01E0
遊ぶところが山しかないんじゃないのw?

536 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 22:38:47.76 ID:F8X8s+2b0
山中で爆竹とかやるのは中学生までだよな

537 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 23:31:02.19 ID:pdfaMLIu0
山登りがなんでレベル低いのかワカランが
ここ見てるような人は山とか自然が好きなんじゃないの

538 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 00:27:13.78 ID:Jqi0A5tv0
橋の下でキャンプしたわけ。いや、ホームレスみたいな感じでなくて、田舎の山あいの、綺麗な川に掛かる橋ね。大きくて趣ある橋だったな。
偶に登山客が通るけど、死角になってこちらは見えない良い場所で、思い出深い一夜になるはずだった。
いや、なったわ。

日が落ちた頃に、橋の上で人の気配と、口笛が聞こえてきた。それが面白くて、地下道とかで聞こえるぴーん、ぽーん、っていう音をずっと真似してるのね。
俺はこちらの見えないことをいい事に、やまびこみたいに返答した。ただし、大音量で。得意なんだ、口笛。
すると向こうはビックリしたのか、そのまま通り過ぎて行ったようだった。俺は何故かハマってしまい、暫く大音量で繰り返した。角瓶ももう空いてたしね。
そのままテントで寝て、真夜中。何時間か経ったと思う。近くで葦を掻き分ける気配がして、目が覚めた。
すぐ、物凄い金切り声で「ぴいいいいいん!!ぽおおおおおおん!!!」って。
人の恨みは買うもんじゃないね。
いや、人じゃないかもしれないけど。
秩父の話。

539 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 05:50:15.00 ID:W6+KKTjO0
キチガイがいたんだな

540 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 09:37:34.46 ID:3lsaZnI20
スナフキンさんですね

541 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/28(月) 18:53:53.36 ID:Ci11W8l50
私の体験した話。

友と二人で秋の里山を歩いていると、不意に横手の立木がゆさゆさ揺れ始めた。
何かが揺さぶっているみたいだが、木には何の動物も取り付いていない。
あっという間に、道の上に枯れ葉が山と撒き散らされる。
始まった時と同様、木は突然ピタリと揺れるのを止めた。

「タチキユスリといってな、この辺りじゃ結構あるんだわ、こんなことが」
友人は平然としてそう言った。

542 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/28(月) 18:55:33.52 ID:Ci11W8l50
知り合いの話。

山菜狩りに行った折、山菜が群生している一角を見つけた。
どの山菜も一つ残らず、鮮やかな赤色に染まっていた。
気持ち悪く思ったので一本も採らずその場を後にした。

後で近所の老爺に話したところ、この山に棲んでいたという物の怪を教えてくれた。
その物の怪は『赤菜婆』と呼ばれており、名前の通り老婆の姿をしている。
この老婆が現れた畑の作物は、数日の内に真っ赤に変色してしまうのだそうだ。
最も変化するのは色だけで、味などが変わることはなかったらしいが。
米がやられた場合、これを年貢として納められなくなったので、
米農家には大層嫌われ、また恐れられていたのだとか。

「そっか、赤菜の婆さん、まだ現役なのかぁ」
感心した様子で、老爺はそう言っていたそうだ。

543 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/28(月) 18:56:55.33 ID:Ci11W8l50
知り合いの話。

彼の祖父はかつて猟師をしていたという。
遊びに行った折に、色々と興味深い話を聞かせてくれた。

「山道を歩いていると、囓られた痕があるワニ(鮫)の死体が墜ちてくることがあった。
 いや、儂は落ちてきた現場には立ち会ってはおらんけどね。
 でも確かに同じ里のモンが、何度かでっかいワニを持って帰ったことがあるよ。
 大抵が冬の間じゃったな」

「本当かどうかはわからんが、昔から猟師内じゃ、海からワニを掬って巣に持ち帰り、
 食べてしまう鳥がいるのだろうと言われとった。
 『ワニ食い鷲』と呼ばれておったが、誰もその姿を見た者はおらん。
 実際、鷲どころか鳥かどうかも不明じゃが、ワニ肉には変わりないからの。
 食卓が豊かになるっちゅうて、有り難い話じゃったわい」

興味深い話を聞かせてくれたお祖父さんには悪いが、私はその鮫肉の匂いが駄目で、
出してくれた料理を前に涙目になっていた。

544 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 18:57:47.66 ID:ZJwc9Hd/0
>>542
雷鳥さん 乞です。

545 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 18:58:57.91 ID:ZJwc9Hd/0
あれ、乙だっけ

546 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 19:12:34.38 ID:ZJwc9Hd/0
雷鳥さん 吃です。

547 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 19:13:05.27 ID:ZJwc9Hd/0
あれ

548 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 19:13:21.81 ID:W6+KKTjO0
サメ肉ってアンモニア臭いんでしょう?

549 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 19:43:48.39 ID:ZJwc9Hd/0
カメ肉ってタクアン臭いんでしょう?

550 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 19:50:55.55 ID:hbtzLpfa0
雷鳥さん、乙です。
サメが空から降って来るっていうだけでもオカルトなのに、それが山の中って!
やっぱり山にはまだまだ不思議が沢山あるんですねえ。

551 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 19:57:09.42 ID:ZJwc9Hd/0
梅咲いて 庭中に 青鮫が来ている 金子兜太

552 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 20:19:34.61 ID:XjeZERjWP
雷鳥お前の話はどこかで聞いた話ばかりだな雷鳥

553 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 20:30:22.14 ID:obRKRjvR0
またレス番が飛んでる
いつものバカか

554 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 20:46:15.06 ID:XjeZERjWP
雷鳥お前の話は空想力ゼロだな雷鳥

555 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 20:56:04.17 ID:M4ug8W+Y0
>>541-543
乙っす。

556 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 21:07:48.14 ID:XjeZERjWP
雷鳥独りで話書いて独りで乙とか言ってるのか雷鳥

557 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 21:32:26.35 ID:kfDlDYJ20
友人の話

登山が趣味な彼は週末山に向かった。
だがなにかいつもと違う足が異常に重たく感じたのだなんとか中腹まで
たどり着いたのだが足の重さは取れず引き返すことにした。
なぜか下りに入ると足の重さは取れた。
そして家に着いてテレビを見たときその山にがけ崩れが発生していたのだ
友人曰く「山の神様がたすけてくれた」だそうだ

558 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 07:06:57.67 ID:pKFWLiV90
>>541-543
今回のモノノケの名前は随分、雑というか趣きがないなぁw

559 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 20:47:12.43 ID:aijTGPz2O
雷鳥さんと>>557さん乙です
お話らしい話ありがとうございます

560 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 21:19:13.60 ID:2He7HjTrP
雷鳥お前の作り話を恭しく褒め千切ってるぞ雷鳥
コケコッコーとでも鳴いてみろ

561 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 21:40:42.71 ID:iOun3lcm0
またレス番が飛んでる
いつものバカどもか

562 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 22:10:39.90 ID:2He7HjTrP
雷鳥レス番が飛んでるしか言えないのか雷鳥
雷鳥お前は九官鳥だったのか雷鳥

563 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 03:08:16.91 ID:weyQ87tX0
山でUFOとか宇宙人みた奴いないの〜〜〜?
着陸してるUFOから宇宙人出てきたとかさ

564 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 04:25:22.45 ID:9jQHvY2k0
雷鳥の自分の体験談って珍しいね

565 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 13:52:56.59 ID:vcGiboZt0
山のてっぺんでキャンプしたけど
夜中に靴を履いたような人間の足音きいたよ
近づく音は聞いたけど去っていく音はなかった

566 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 13:55:09.75 ID:BsIxjG050
誰も来ないヤブの中で雉撃ちしながらその人は死んだんだよ
そしてむき出しの肛門から野獣に食われた

567 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 11:41:28.09 ID:rW9ldccAO
スレチだけど、羽咋のUFO博物館を設立した高野さんゆう公務員の話がおもろかった
限界集落で町おこしやってんだって

568 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 16:27:41.29 ID:JZGap2Qq0
八尺様資料館やくねくね観察小屋とかあったら行ってみたいが。
年間利用者5千人中、1人くらい被害者が出る程度がいい。

569 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/31(木) 20:33:14.47 ID:SegK8mJf0
知り合いの話。

仕事で山に一人籠もっていた時のことだ。
焚き火の前に座っていると、何処からか「おーい」と呼ばわる声がした。
怪訝に思って声の主を探しに向かったところ、一本の古い松の巨木に行き当たる。
幹の表面がテラテラと光っており、そこから「おーい」という声が発していた。
「何だこりゃ、気味が悪い」
声を出す以上の怪異は起こっていなかったので、サッサとそこから逃げ出した。

後で地元の老猟師に聞いたところ、長い年を経た松脂は化けることがあるそうで、
怪しい光を発したり、声を上げて人を惑わしたりするという。

これがもっと歳月を重ねると、『ほごえ』と呼ばれる物の怪へ変じるのだと。
そうなると自力で動けるようになり、松の木から離れ歩き回るようになるらしい。
ほごえは動物を襲って喰らうとも言われているので、
「もうその辺りでは野宿をしない方が良かろう」とも忠告されたそうだ。

570 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/31(木) 20:34:17.35 ID:SegK8mJf0
(続き)
「それからしばらく経ってからだけど……。
 その山でまた「おーい」て呼ぶ声が聞こえたんだ。
 やっぱり夜中のことでね、あの時の声とまったく同じ調子に思えた。
 流石にもう声の主を探したりなんかしなかったよ。
 でも前の時とは様子が違っていて……」

その夜聞こえた「おーい」という声は、彼の方へ段々と近づいてきたのだという。

「声が寄ってくるのに気が付いた時は、本当に驚いてしまってね。
 ……正直なところを言うと、とても怖かった。
 夜の山を歩くのは嫌だったけど、火の始末をしてすぐに逃げ出したよ。
 ちょっとの間は後をついてきたけど、やがて聞こえなくなったんでホッとした。
 ほごえとか完全に信じてる訳じゃないけど、もうあの辺では野宿は出来ないなぁ」
難しそうな表情で、彼はそう言っていた。

571 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/31(木) 20:43:25.38 ID:SegK8mJf0
>>548
むっちゃ臭かったです(涙)。
ご馳走してもらっておいて悪いのですが、ちょっと食べるのが難しかった。

いやまぁ、食べましたけどね。出された物は全部。
韓国の発酵したエイの刺身に比べれば、ずっとマシでしたけど。
アレは流石に口にさえ入れられなかった……。

>>550
どうもです。
今回の話は山陰地方だったのですが、実のところサメを獲る鳥の話は、
他に紀州の方でも聞いたことがあります、確か。
内容はまったく同じで、囓られた痕のあるサメだの巨魚だのが、
山の中に降ってくるというものでした。
面白いですよねぇ。

まぁ、合理的な説明をしようとすれば何とか出来るのかもしれませんが。

>>555
毎度です、今後ともよろしくお願いします。

572 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 21:09:45.92 ID:QjtUtuhg0
雷鳥相変わらず下手くそな駄文垂れ流してるな
ジャポニカ学習帳にでも書いておけ雷鳥

573 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 21:30:07.38 ID:Fxqg1f7G0
>雷鳥さん
今回もちょっとひんやりとする話をありがとうございます。

以前読んだ安倍晴明を主人公とした小説の中に、樹齢三百年を超した楓の古木が
人を化かすと云う話があったのを思い出しました。

でも、松脂が人を惑わしてどうするつもりなのかしら?

サメ肉と云えば、伊豆の名物はイルカの干物。これもめっちゃ臭かった記憶がw
山に魚を降らせる鳥は、捕ったはいいけど不味くて捨ててったと云う事でしょうかね。

また不思議な話を楽しみにお待ちしております。

574 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 21:32:49.78 ID:QjtUtuhg0
雷鳥恥ずかしい子供の作文書いて小学校からやり直したいか雷鳥

575 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 21:38:42.43 ID:1w801tOh0
またレス番が飛んでる

576 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 22:32:00.49 ID:rW9ldccAO
松脂の化け物だけに火には弱いじゃねーの?

577 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 22:53:25.26 ID:/kd8VSok0
山のもののけにはタバコ吹かしたら撃退できるとか聞いたな

578 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 23:03:01.93 ID:EMarG6jw0
ほごえって彭侯(ほうこう)の転訛じゃないのかな?

579 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 23:05:11.07 ID:rW9ldccAO
それ狐狸の変化話だけじゃねーか?

580 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 23:34:03.44 ID:kgwmcZb50
>>569-570
乙っす。

>>571
どもです。
これからもマイペースでいってください・・・。

581 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 23:42:28.70 ID:QjtUtuhg0
雷鳥本当につくづくお前は自画自賛の自演が好きだな
頭の配線がちょっと抜けてるんと違うか雷鳥

582 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 23:48:05.73 ID:otd1s+Bp0
持ち山にお気に入りの桜がある。

以前はかなり大きな樹だったが、雪で折れてしまい死にかけた。
傷口に炭を塗ったり、モルタルを盛ったりしたがダメで、残っている部分も枯れてしまった。
しかし、去年の夏頃、枯れたはずの樹の根元に新しい芽を発見。
芽といっても既に50cmくらいに伸びていたのが3本、しっかり葉をつけていた。

親木が花を付けていた頃はゴザと酒をもって夜の花見をした。
焚き火をしながら暖を取り、炎に照り返る花を見ながら酒を飲んだ。
花が散るまで何回でも桜のもとに足を運んだ。
我ながら桜に憑かれていると思う。

今年の春は花はまだ付かなかったが、いずれ花を咲かしてくれるだろう。
その時はとっておきのお酒を持って行こう。
あとひと月もしないうちに山には雪が降る。
雪で道が閉ざされるまであと何回行けるだろうか。

583 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 00:28:26.74 ID:Eh2GnHra0
>>582
なんかほっこりしつつも、ちょっと背筋にズンとしたものが残る話だね。

古来「花」は「端(はな)」に通じ、樹木に寄り来る魂が幹から枝へと昇り、
先端から咲き出す様を言う、とアリャマタコリャマタ先生が書いておられました。
だから人は生と死の輪廻を祭って、花の元に寄り来て歌い飲むのだと。
>>582さんもいずれその時が来たら(その日がなるべく遠い先でありますように)、
その新しい子樹の元に寄り来て、その花として咲き昇るのかもね。

584 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 13:12:12.24 ID:fvxYzicMO
西行の歌の世界みたい
キンキンギラギラの平泉に勧進に行くんだよね

585 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 19:02:15.71 ID:aUbOeC6FO
ちょっと意味不明な話だけど話すね
家の曾祖父の弟子の爺さんから聞いた話だけど

曾祖父をリーダーに家の村には猟師グループがあったそうだ。
〜1970年位まで続いてたらしい
主に兎、雉、たまに猪を取ってたみたい
で、家には炭焼き小屋があった。
家から3Km位離れた山の中なんだけど、猟中は泊まる事もあったそうだ。
で、その弟子の爺さんが山菜取り(きのこ狩り)で家まで帰るのが面倒なため家の小屋に泊まったそうだ、時間は午後6時くらいと言えど暗くて滑ってコケたら怪我は免れないと思い悪いと思いながらも宿泊した。
朝になったら帰るつもりで
火鉢に火を興してると足音が近づいてくる
?、と思いながらも一応用心して腰の鉈に手をかけて待ってた
すると「コンコン」とノックされ女性の声で「すみません、誰かいますか?」と聞こえる
返事をすると
「道に迷ってしまいました、どうすればいいんでしょうか?」
と情けない声がしたので中へ入れてあげた


つづくね

586 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 19:49:42.66 ID:aUbOeC6FO
つづき
話を聞くと仲間ときのこ狩りをしてたら迷ってしまいここまで来た
途中でおじさんを見つけたので付いてきたが小屋に入ったのでどうしようか迷ったが暗くなるし仕方ないと思い近づいたらしい。
結構な量のキノコをカゴに入れてたしモノノケの類いではないと思い泊める事に
世間話などしながら背中に背負ってたリュックから焼酎を出し勧めると女性も呑んでキノコを肴に盛り上がったそうだ
女性は30過ぎで会社員だと言ってた。
酒も入り寝ようと横になると女性も近くに寄ってきて横になる。
で、イチャイチャが始まりセクロス。
酔っ払いながらも三回もしたと自慢してたw
当時は40半ばの妻帯者のくせに…そして泥のように眠り朝が来た。
女性は恥ずかしそうに挨拶してたらしい
一緒に小屋を出て爺さんは林道を下り女性は林道を登って行った
登って山を越えれば隣町だから大丈夫だろうと思って別れたらしい
見送ってると二回くらい振り返ったのが気になったと言ってた
その夕方、気になりまた山小屋へ爺さんは行った
そしたら女性はまだ居た。「きっと来てくれる」と思ってたと言われちょっと怖かったんだって
で、その夜もセクロス三昧…
朝になり今日は帰るか聞くと暇だし今日も居ると答える。で、今日は美味いものを持っていくと約束して山小屋をおりた。
また夕方山小屋へいく
女性はまともなご飯にたいへん喜んだらしい。
で、またセクロス三昧…
此処ばかり強調する爺さんに嫉妬したのは言うまでもない。
そして朝、一緒に山小屋を後にして別れたが二度と来なかったそうだ。
だいたい、四日も行方不明なら捜索願いくらい出てるはずだと不思議がる
自分もそう思う、村人に聞いても行方不明など知らないと言われたそうだ。今は小屋も失くなり炭焼きも辞めた家の山の杉林が大木に成長してるだけだ
爺さんは去年亡くなった。

587 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 20:47:48.79 ID:Awo4piJr0
山にまつわる羨ましい話

588 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 21:43:54.29 ID:zu2C725A0
明神に川俣の若い猟師が二人、九月の夜に番鳥ぶち(ムササビ猟)に来ていたのだが、
四匹も穫った頃、今夜はこれで仕舞いにしようと朝まで小屋に泊まることにした
酒を酌み交わしながら、全部で六円銭にはなるだろうななどと話をしていたところ、
小屋の戸をバサバサと羽根のような物で叩く者がおる

怪しんで黙っておると、戸の向こうから「聞いた話ー!」だの「知合いの話ー!」という
変な声が上がった
続いてボソボソとなにやら怪談話を独り言のように呟いている

こいつは雷鳥に違いなかろう、雷鳥に跡をつかれたようだと気がついた二人は、
囲炉裏の炭に息を掛けて火を起こすと、散弾銃を取り戸板に二発お見舞いした
暫く物音一つしなかったが、やがて微かに「ゆうじん…ゆうじん………」と声が聞こえ
そのまま朝まで何事も起きなかった

朝になりすっかり昨夜の雷鳥の事を忘れていた一人が、小屋の戸を開けて小便しようと
外に出ると、身体を撃ち抜かれて小便壺に頭から突っ込んで死んでいる雷鳥を見付けた
カモメの化け物のような大きくて白い羽根に覆われており、脚は二本とも人間の様だったという

589 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 22:01:00.34 ID:NxMj1oaY0
それモスマンだよ

590 :本当にあった怖い名無し:2013/11/01(金) 23:29:37.29 ID:fvxYzicMO
>>586
泉鏡花あたりのお話だと動物に姿を変えられてこき使われてたりするんだよね
ところで、その羨ましい爺さんは本当にあなたのお爺さんだったのだろうか
ちょっと気になる

591 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 01:07:17.23 ID:F3AuGwSH0
>>その弟子の爺さんが

よく嫁!

592 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 03:23:14.52 ID:Sy2jMFM30
>>586の曽祖父の弟子をやっていた>>586の爺さん」という意味で解釈したんだろ
俺も冒頭の「弟子の爺さん」という記述を読んだ時点では単純にその弟子が老人だったと解釈したが、その先を読んだら話の当時件の爺さんは40半ばと書いてある
つまり老人でもないのに爺さんと呼んでる訳で、そうなると「>>586の祖父」という意味で捉えるのが妥当ということになるんじゃないか?

593 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 05:25:15.79 ID:NhdsaLOfO
>>586です
爺さんとは家の分家の爺さん、つまり自分の爺さんとは兄弟、曾祖父の息子に当たります。
わかり難くてごめんw

594 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 09:08:25.64 ID:GDvBgWXN0
山の神様は女神だと良く聞く。
木こりや猟師が初めて山に入る時には山の頂上に向かって一物を出し、おしっこをするとか聞いた事がある。

>>586さんの話に出てきたお爺さんが三日三晩致したおかげで女神さまはすっかり満足されたのではないかと。

595 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 18:08:35.38 ID:UEovhb6l0
>>589
マイナー映画知ってるなw

596 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 20:24:56.97 ID:ZtGLm0LG0
風呂にも入っていないような女とセクロス三昧かよ

マツタケの時期だが、マムシには気をつけろ!

597 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 01:22:01.85 ID:6KBVIeDB0
>>595
いや、映画じゃなくてアメリカの定番UMAだろ

598 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 12:31:04.70 ID:pWF37zxEO
>>597
プロフェシーとかゆう映画でモスマン事件扱ってた
映画化途中でヤバいこと続出だったらしいがなんとか映画化できたとか

599 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 14:33:26.76 ID:IIbfqfVb0
創作じゃなくて、体験談が聞きたい。

600 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 18:40:20.76 ID:WhvBR6LG0
乞食の分際で要求しちゃダメだよ
投下されるまで黙って大人しく待ってなきゃ

601 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 22:58:52.89 ID:R9ebetcS0
暇つぶしにわけのわからん俺の話
高校時友人と馬鹿やってるとき、山で真っ白なバカデカイ犬?狼?(3mくらい)にあったことがある。
色々あってその犬に左小指を噛み千切られ気絶した。
友人に起こされたらちゃんとついてた。
中学時に左小指動かなくなってたんだけど、なぜか動くようになってた。

見えるって話の神社のおっさんの所にいったら真っ白な狐がついてるって言われた
なぜ狐?

602 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 00:52:11.58 ID:BcDCADKyO
小指についてた何かを白狐さんが食べたとか?

603 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 01:47:37.60 ID:N74F1epFO
仕方がないのでお手紙書いた
「サッキノコユビニトリツイタアレハナァニ?」

604 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 12:34:20.41 ID:/thgaJ9i0
>>601
神の印じゃね?
供物を見分けるための印。

605 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 19:23:33.53 ID:zRzzYozf0
創作いらないって。

606 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 22:13:04.27 ID:1yh2qyWW0
ここで真っ白な狐が左小指に変化している説を

607 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 22:21:50.63 ID:ZOp9TK0mP
雷鳥創作はいらないそうだ
お前もいらないそうだ雷鳥

608 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 23:40:33.54 ID:O3pY4EXf0
先週のこと。モノノケの類いじゃないけど、
星空モード搭載のデジカメ買ったのが嬉しくて
運転して湖のある峠を登ったわけ。
道中、鹿三回、狸とか兎の小物四回、
とにかく車道を横切る。
てっぺんについて静寂の中、湖畔で撮影
していると、時折パキっとか、ザザとか
林から聞えると玉が縮む思いだっちゃ
fin

609 :本当にあった怖い名無し:2013/11/04(月) 23:51:28.35 ID:RAV0wj/X0
>>608
目の前の薮がガサガサはよくある
一応声かけしても反応無いし、何だろうね、アレ

610 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 01:33:15.53 ID:5B4ZK3ug0
動物や夜目の効く鳥とか。
夜の山の一人歩きは気をつけてね。

611 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 02:42:11.90 ID:ixGccy0k0
俺が崖からおちて骨折して一週間遭難した時に
寝て起きる度に木の実が近くに落ちてた
地元のニュースにもなった

612 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 05:29:58.40 ID:HQAhhC8h0
崖から落ちたのがニュースになったのか、それとも、病院(or自宅)で寝起きする度に木の実が落ちていたのがニュースになっていたのか、どっち?

613 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 09:50:44.66 ID:fMim2kYi0
遺体が発見された事でわ?

614 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 19:39:28.51 ID:HQAhhC8h0
あー成程。遺体ね。
…って、じゃあ>>611は幽霊が書き込んでいるのかよっ!と。

615 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 19:48:35.32 ID:5B4ZK3ug0
一週間遭難した時って書いてありますよ
大丈夫ですか?

616 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 20:21:02.35 ID:MrsOGin60
>>612
あの世からの書き込み乙
優しいご家族でよかったね

617 :本当にあった怖い名無し:2013/11/05(火) 21:55:30.12 ID:4r9nSCZZ0
山で怪我して動けなくなって遭難って案外多いよ、特に老人が多いけど2chもやってるなんて元気ですね

618 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 05:37:54.00 ID:tEPeFH/B0
>>611
ごん…おまえだったのか!

619 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 11:14:04.36 ID:206UAafP0
内田百閧ノ「けものの愛」って短編があって、
内田が山中を浮浪して野宿したとき、夜中に真っ黒な獣が近づいてきて、
寝ている内田に落ち葉をかけてくれた、って妙にリアルな話だった。

620 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 12:37:03.40 ID:onWRVysB0
真っ黒な獣「おぉ、こんなところにエサが落ちてる
でも今腹減ってないし後で食べよう
横取りされないように落ち葉で隠しておくか」

621 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 20:43:30.45 ID:ctzsuCbmO
一週間も行方不明だと事件だろ
木の実って食える物だったん?
生還できてよかったね

622 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 14:18:08.86 ID:tGl0h3HS0
>>619
三毛別ほど有名じゃないけど、石狩沼田幌新の熊害事件では、
一緒に襲われた兄弟のうち、昏倒した兄を生きたまま土に埋めといてから、
弟をその場で食い始めた…んだよね…

でもまあ旅する男の胸にはロマンの欠片が欲しいのさ〜、てことで
枯葉布団、いいじゃない。

623 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 14:45:14.78 ID:mfshrNOo0
ずっと林業している叔父さんが
「夏の盆には絶対に山に入って仕事はしない」
と頑なに仕事を断っていてた時に聞かされた話。

林業をしている人はできるだけ二人で山に入るそうだ。
何かあったとき助けを呼ぶ必要があるから。
叔父さんが若い頃、仕事師の仲間が仕事がはかどらず盆になっても
一人で山に入ると言っていた。

盆の夜。仕事師は日が暮れても帰ってこない。
動揺する奥さんを落ち着かせ、仕事仲間で手分けして山に捜索にでた。
その時、叔父さんは見たそうだ。
「あれはな、ものすごい花火が上がってると思った。
とんでもない明るさでな。地面から沸いて吹き出てるものすごい光だった」
その光をナンだろうと思って叔父さんが近づいていくと、
そこには大きな木の切り株に押しつぶされて息絶えている仕事師がいたそうだ。

盆になると山には霊道ができて危険だから山には入るなよと
叔父さんにはきつく言われた。

624 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 17:18:02.29 ID:C4UC8BQSi
>>623
似た話だけどウチの爺ちゃん家の裏山もお盆は入らしてくれなかったわ
「お盆に山に入ると帰れなくなるぞ」って半分脅される感じでw
でも爺ちゃん家行くのってお盆が多かったから山に遊びに行けなくてやきもきしてた思い出がある

625 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 18:05:07.29 ID:UtB/R64H0
創作でなく、体験談はよ。

626 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 19:05:47.04 ID:Q58J43GjO
>>622
落ち葉をかけるってそうゆうオチなんか…
怖いクマー

627 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 19:09:48.68 ID:Q58J43GjO
>>623
コンビニとかに置いてる霊能者まゆりの事件簿なんかでありそうな話だな
霊道か…

628 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 20:22:27.17 ID:IUA+vATG0
たしか以前このスレで、動物専用の霊道の話があったな。
犬の道と猫の道とが異なっていたそうで、そういう点がおもしろかった。

629 :本当にあった怖い名無し:2013/11/07(木) 21:23:59.44 ID:Q58J43GjO
牛なんかだと鼻ぐり神社だか鼻ぐり塚が有名
ウルトラマンシリーズで牛の亡霊が怪獣になる話があったな

630 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 20:22:47.16 ID:xEtYyjVCO
遠野物語でもあったね

631 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 23:04:43.69 ID:EF3Ch+iBO
ちなみに、日本の牛馬は去勢の習慣がなかったんだよね
だから、牛車はあっても馬車はなかったって聞いた

632 :本当にあった怖い名無し:2013/11/08(金) 23:12:24.33 ID:fZOsH/oo0
俺は種馬

633 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 08:05:16.14 ID:oWFS8lfI0
ああ、偽牝台相手に腰降るしかしないっていう…

634 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 13:25:55.05 ID:Wkplr/hAO
>>611焼肉のタレを持っていたっていう、あのニュースか?

635 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 13:34:27.94 ID:Y+NoLaPTO
小さい頃おおきなポケットで見た山ン馬が怖かった。

身体が猿で木に登ってこっちみてるやつ

636 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 14:35:34.64 ID:KhE8uUA9i
日本語で頼む。

637 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 18:25:09.07 ID:fmoCP5t70
大した体験談じゃないけど・・・先月地元の山へハイキングに行った
昔は霊山で今も古い石仏が沢山あるんだが、中には頭の無い物もあった
妹が聞いてくるんで『あーあれは廃仏毀釈だよー』って口に出したら
その場の空気が明らかに変わって背筋が凍るような気配がした
分かっていてもそう言う事口に出しちゃいかんな、と反省しました

638 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 19:59:04.53 ID:DfucEu2vi
スマホからなので読みにくいと思います。
すいません。

派遣先に居る、高知出身の社員さんに聞いた話。

社員さんのご実家は、高知の山に囲まれたド田舎らしく
鹿やら狸やらがばんばん出るところらしい。
そんなある日の夜、突然家の中を石が飛ぶという怪奇現象が発生。
色々な方向から石が飛んでくるものだから、
誰かの悪戯かもと警察を呼び屋内を調べてもらったらしい。
しかし特に怪しい痕跡はなく、屋根裏も、埃や蜘蛛の巣が壊されたような跡もない。
なのに石だけがまるで誰かが投げたかのように飛び回る。
外からも来ているようで障子も外から内へ破れたりしていた。
しかも机などに当たると直角に向きを変えて跳ねるように飛んで行ったらしい。
この変な現象は3日くらい続き、その中には割れたビール瓶が庭に刺さっていたり、
落とした爪楊枝入れから爪楊枝が綺麗な円になるように広がったりといったことが
細々とあったとのこと。
で、お祓いをお願いして一応は解決したみたいです。
なんでも狐のせいだったとか。

個人的には磁場が関係してるかも…とか思いましたが、
頻繁に起こっているわけではないようなので、
やっぱ高知は不思議だなーと思いました。
おわり

639 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 20:41:41.41 ID:feCr8JwY0
四国の山ん中だとまあわりとよくあるレベル

640 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 20:58:04.21 ID:924pp1vM0
狸が外から後ろ足で蹴って石を投げ込む事もあるそうだ
砂撒き狸というのも、ダニを取るために砂場で寝転んだ狸が、
道の上にかかる木の枝の上に来て、下を通りかかる通行人に砂を振りかけて
悪戯をするというものだが、電線に留まる鳩なども下を人が通りかかると
命中するように糞を落としてくる

目黒区の大使館などがある坂の多い公園で、道の上に張った電線に鳩がいた
歩いて通りかかった私は、そのまま行くと鳩の真下を通るので、何となく嫌な予感がして
鳩の真下一歩手前で立ち止まった
瞬間、目の前に鼻先をかすめるように鳩が糞を落として来た
正にそのまま歩いていれば命中だ
動物というものにも心があり、憎悪したり悪戯を楽しんだりと複雑さはあるのだろう

狸は四つ足の中では特に好奇心が強いようだ

641 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 20:59:01.32 ID:IYRRwD7w0
>>638
珍しいの?それって。

642 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 21:18:06.95 ID:DfucEu2vi
>>641
四国では珍しくはないのかもしれませんね。
私からすればがっつり怪奇現象ですけど。

ただ高知出身の社員さんも不思議なことが〜と話していたので、
珍しい出来事なのではないでしょうか。

643 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 21:36:37.39 ID:feCr8JwY0
四国なら狸だろ普通は

橋が架かってからは狐も少々はいるんだろうけどな

644 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 23:21:02.08 ID:p/XNTiqS0
>637
仏様やお地蔵様もキレる時はキレるんですかね

645 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 07:36:49.50 ID:GR3PL4OG0
>>638
四国に狸いるの?
瀬戸大橋がかかったから?

646 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 09:07:42.56 ID:L+1ZXeSS0
ここはひどい無知自慢スレですね

647 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 11:40:25.14 ID:us3xgVMU0
>>642
四国ってたしか狐がいないというので有名だったんだがな、狸の本拠地だから。

648 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 11:42:17.21 ID:us3xgVMU0
>>645
そういえば、弘法大師が「四国と本州に鉄の橋が架からない限り戻ってくんな」
といって狐を追い出したとは聞いたが、まさかお大師さんも、
マジで鉄の橋が架かるとは思ってなかったのか、それとも瀬戸大橋を予見していたのか。

649 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 12:18:30.67 ID:EOFr7+k00
たぬき合戦ぽんぽこでも
四国から有名な狸を呼んでくるもんなー

>>648
弘法大師すげー
狐も「鉄の橋できたからもういいよね!」って戻ってきたのかな
なんかかわいいw

650 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 15:21:22.54 ID:GzDJuTtk0
ここはお上人様のスレだろ
お大師様はスレ違い

651 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 16:50:52.34 ID:us3xgVMU0
>>649
そういえば最近、四国の狐話が増えてる気がするが。

652 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 20:01:16.27 ID:oXtTekQX0
>>640
洗車したての俺の車に鳥がクソするのはそういうことか

653 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 20:22:42.79 ID:xpGq8+tB0
>>648
お大師様は満濃池の改修もなさった土木技術にも優れた方だっただけに、
いつか時代が下れば四国と本州が鉄の橋で繋がる事も技術者としての視点からも
予想していたと思われまする。

654 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 20:30:39.38 ID:us3xgVMU0
>>653
なるほど、たしかに、いろいろ天才的なお方だったみたいだし。

655 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 21:28:24.71 ID:zjkfi5LC0
雷鳥お上人様が南無妙南無妙と歯軋りしながらお怒りだ雷鳥

656 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 21:42:08.70 ID:84YblwDb0
雷鳥なんとかさんは一体何百人の知り合いや友人がいるんですか?(笑)
妄想力が半端ないみたいなのでラノベ作家にでもなったら?w

657 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 22:06:50.28 ID:Ro3zuChq0
今ならさしずめ軌道エレベータくらいのノリか・・・w

658 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 22:12:28.83 ID:xpGq8+tB0
でも、その昔、葛城山から吉野山まで橋を架けようとした方もいらっしゃる事ですし。

659 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 02:37:23.33 ID:6sV6u+VFP
いいから怖い話しろや

660 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 03:10:23.76 ID:m3eg6CQV0
じゃ、しよか
659はこれからいいことあらん
願いはかなわん。欲しいもんは手に入らん。大切なもんはどんどん失くなる
ずーっと死ぬまで人生下り坂や

661 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 06:43:37.34 ID:ggSy3xYFO
これは怖い)゚0゚(ヒィィ

662 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 06:51:42.69 ID:6sV6u+VFP
>>660
30点

663 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 10:19:29.03 ID:1jm1+uuF0
山怖でも点数評価はNGにしよう。

664 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 10:33:17.62 ID:njBC2HJPO
某星祭りに泊まりで行ってみた。
会場付近に着いたのは夜遅く、林道の路肩に車が延々と停められていた。
最後尾に付け、車を出ると何も見えないくらい真っ暗だったが、見上げると木々を割って光る川の様な星空が見えてテンション上がった。

665 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 10:35:11.09 ID:nq0dwGO40
>>664


666 :664:2013/11/12(火) 11:15:37.26 ID:njBC2HJPO
テントが入ったリュックを担いで、足元を照らしながら坂道を登った。
真っ暗で一人の山道だが、車が並んでいて怖さは感じない。
かなり歩いてやっと会場入り口に着いた。大砲の様な望遠鏡が見えた。
テントサイトとなっている松林の中に緑色のテントを張った。ライトと小銭を持って出店が並ぶ会場に向かった。子供の頃の夏休みに戻ったような気持ちだった。

667 :664:2013/11/12(火) 11:28:21.74 ID:njBC2HJPO
星祭りとしては結構規模の大きなものらしく、光学製品のブースが沢山あった。深夜に近い時間だが、人も沢山いるしお店もやっている。
ビールと串焼き肉を食べながら、様々な望遠鏡や双眼鏡を覗かせてもらった。フジノンの大型双眼鏡が衝撃的な見え方だった。
想像以上に楽しくて、テントサイトに戻ったのは2時を過ぎた頃だった。

668 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 11:33:48.01 ID:nq0dwGO40
>>666-667


669 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 11:38:10.64 ID:njBC2HJPO
俺のテントの場所が分からなくなってしまったんだ。
似たようなテントがたくさんあって、深夜暗い中あまり照らすのも気が引けて。
確かこの辺りと松林をうろうろしていた。そのうちに林を抜け、学校にあるグラウンドのような場所に出た。

670 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 11:41:03.94 ID:nq0dwGO40
>>669


671 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 11:49:51.86 ID:njBC2HJPO
こんなに広くて平らな場所なのに、テントは一つもなかった。
松林の中に丸く空いた広い空間。光も無く星が良く見える。何故ここで見る人がいないのか?林道でも望遠鏡を設置している人はいたのに。
暗い広場の真ん中あたりに何か立っているのが星明かりで見える。

672 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 11:59:42.52 ID:nq0dwGO40
>>671


673 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 12:33:19.33 ID:njBC2HJPO
遠いがライトを向けると、記念碑のような、何かオブジェのようなものがある。
近づいていくと、強い違和感。それは観音様の様なものだった。闇に立つ黒いそれを目の前にして、よくわからないが寒気がした。碑に何か書いてあるが読まずそこから逃げた。

林に戻ってもう一度よく探すと自分のテントは見つかった。夏なのに山は冷え、寝袋に入っても体は暖まらなかった。
あのそばにテントは張りたくないと思った。
終わりです。

674 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 12:51:59.09 ID:nq0dwGO40
>>673


創作しながら携帯で連投とか死ねよ

675 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 18:07:24.98 ID:/CT5aW970
体験談はよ!

676 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 18:56:53.35 ID:ggSy3xYFO
子供の頃の話だ
友達と藁の家をタンボに作って夕方いろんな話をしてた
夕方6時くらいに山の頂きに光るものを見つけた
まるで星のように光ってた
あれなんだ?
星にしては明るいし雑木林にあるのはおかしい
しかし山の頂きは険しく行くのは大変
で、次の日に行くような話をしてた
次の日、また藁の小屋(基地)に集まって今日の探検の計画を立てた
その日は俺とABCD五人が集まり年少のCDは基地から確認を命令して俺とAB三人が山に登った
多分この辺りだろうところに到着して下のCDに合図したらCDも合図する
それから光る物体を探したが光るようなものは何もない
1m四方の石があるだけだ
コケに覆われた石が光るとは思わず山をおりた
基地で不思議がりながらまた山を見るとまた山の頂きが光っていた
みんなでじっと見てたらふいに消えた
星が林の隙間から見えるはずはない
光ってるところの後ろは林に囲まれて昼間でも光は通さない程の林だから
それからも観察したがあの二日だけだ
なんだったんだろうか?
今でも不思議だ

677 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 19:43:09.21 ID:ys2MnRvr0
>>676
悪い、夜間登山してた。
勘違いさせてごめんな。

678 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:08:20.19 ID:fUUMdzcPO
>>673
オレもそうゆう経験した記憶があるんだがどこだったかよく思い出せない
夜とにかくまっ黒で巨大な石碑が川近くの砂利道に突っ立ってたんで違和感を察知してひたすら迂回して逃げた

679 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:11:34.10 ID:fUUMdzcPO
>>653
なるほど
真言律宗は技術者集団だからな
そうゆう発想もありかも

680 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:21:58.93 ID:7QGtmQwJ0
長い&怖くなかったらごめんね
これは一週間ぐらい前の話なんだが
俺と友人A、Bとで夜中に恐怖映画祭りをしてたんだ
大量に借りた映画をなんとか見終わって感想を言い合ってた
すると友人Aが
A「そういえば近場に心霊スポットってなかったっけ?」
俺「え?マジでwどこどこw」
A「細かい場所は忘れたけどトンネルだったはず」
B「トンネルってまたベタだなw」
A「ええっと(携帯取り出し検索)お、多分ここ」
俺「…県内みたいだけどどこよ?」
A「さぁ?ナビ使えばわかんじゃね?」
B「ナビって事はまさか行くき?」
A「いやぁwせっかくだし肝試し行かねぇかなとw」
俺、B「おまwwww」
とまぁこんな感じでそのトンネルに肝試しに行くことになった
そのトンネルは山の中にあるらしく
心霊内容は髪の長い女が出る、どこからか声が聞こえるなど
良くあるタイプの心霊スポット
俺らはwktkしながらそのトンネルに向かった

681 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:27:49.81 ID:7QGtmQwJ0
ついてみるとそこにはいかにも出ますという雰囲気が半端ないトンネルがあった
深夜1時ほどの山の中なので明かりなど無く
トンネルの中も照明がなくて真っ暗
その見た目にこえぇwやべぇwなどテンションは更にあがった
俺らは入り口のすぐ脇に車を止めてAの家から持ってきた一個の懐中電灯を装備しトンネルに突撃した

トンネルの中は暗く懐中電灯で照らしても向こう側がまったく見えなかった
幽霊がでたらどう退治するか、綺麗なら捕まえちゃおうなど馬鹿話をしながら
ある程度進んでいたとき、友人Aが持っていた懐中電灯が突然消えた
俺「うお!どうした!?」
返事がない
俺「ちょい、ふざけとる?」
また返事がない
姿を確認しようにも自分の姿がギリギリ分かる程度で探しようが無かった
あたりに手を伸ばしたが何も当たらない
何度か声をかけてみても返事がない
悪戯か何かかと思い
明かり代わりに携帯を使おうとしたが
ポケットに入ってなかった
どうやら車の中に置いてきたらしい
仕方ないので俺は壁を伝いながら元来た道を引き返した
少し進むと薄明かりが見えてトンネルを抜けることが出来た

682 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:29:33.81 ID:7QGtmQwJ0
だけど脇に置いてあった車が無い
最初置いて行かれたのかと焦ったが
よくよく周りを見ると霧が掛かっていて来た時と雰囲気が若干違った
どうやら戻ったつもりがそのまま出口に出てしまったらしい
俺はまた壁を伝いながら戻る事にした
早足で戻ったおかげか直ぐに入り口が見えた
出口にいなかったし戻ってる間も二人に会わなかったのできっと車に乗っている
なんて文句を言おうか考えながらトンネルを出たら
脇に置いてある車が無かった
それだけじゃなく辺りには霧が掛かっていて
さっき出た出口そっくりだった
トンネルに入ってからは一度も壁から手を離さなかったので
間違えたとは思えない
呆然としてると
霧の向こう側から何かが近づいてきていた
もしかして二人かなと思いそれに近づくと
そこには女の子がいた

683 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:31:45.58 ID:7QGtmQwJ0
歳は10位で真っ白い着物?みたいな物を着ていた
肌もペンキ塗ったみたいに真っ白で
口と目じりは真っ赤な化粧?がしてあった
怖いというよりもすごく綺麗だったので
なんか恐怖感が沸かず
何でこんなところに居るんだ?と思った
あきらかに場違いな場所に居るその子は
にっこり微笑みながら俺に近づいてきた
女の子が歩き出した瞬間曇っても無かったのに急に雨が降り始めた
さすがに何かヤバイと思い俺は直ぐにトンネルに引き返した
早く二人と合流して逃げないとヤバイ
俺は急いでトンネルの出口に向かった
出口が見えて出ると
そこには女の子が居た

684 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:33:50.05 ID:7QGtmQwJ0
さっきと変わらない場所で
雨が降ってるのに全然濡れていなくて
俺の顔を見るとまたにっこり笑って
両手を俺に伸ばしてゆっくり歩いてくる
たったそれだけの筈なのに
体中が震えて涙が止まらなくなった
歯もガチガチ鳴って心臓を直接握りつぶされてる感じがして
俺はもう腰が抜けて動けなくなってしまった
女の子がゆっくりと近づいてくる
どんどん近づいてくる女の子は
ただ笑っててすごく幸せそうだった
それなのに俺は体中が固まって
みっともなく泣いてる事しか出来なかった
後もう少しで指先が触れると思った瞬間
急に腕を引っ張られて後ろに倒れた
引っ張られた方を見ると
友人二人が不安そうな顔で俺を見ていた
慌てて前に向き直すと
そこには誰も居なくて
霧や雨も無くなっていた

685 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:35:21.81 ID:7QGtmQwJ0
B「えっと…お前大丈夫?」
A「どこ行ってたんだ?心配したろ」
俺は二人の腕をつかんでトンネルに向かって
思いっきり走った
今度こそ車が見えて二人を押し込んで
早く出せって言った
その後は良く覚えていなくて気がついたら
自分の部屋で寝ていた

686 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:36:30.17 ID:7QGtmQwJ0
こっからは友人から聞いた状況

馬鹿話しながら歩いていたら急に懐中電灯が切れた
慌てて横とかを叩きながらスイッチ連打してたら割と直ぐ点いたらしい
で周りを見ると俺が居なくなってたそうだ
声をかけても返事がなかったので
出口に先回りして脅かそうとしてると思ったらしい
それで特に何もなく出口に着いたが
俺の姿はなかった
それじゃあ車のほうで隠れてるのかと思い
戻ってみたが車にも居ない
どこいったんだと?と心配していたら
トンネルの中から俺の叫び声が聞こえたそうだ
(自分的には叫んだ記憶はない、多分)
急いでトンネルに戻って中を隅々まで照らして俺を探した
けど見つからずそのまま出口に出てしまった
走ってはいたけど注意深く見てたので行き違いにはなってない筈
念のためもう一度入って探したが居ない
二人とも困惑していると
今度は泣き声が聞こえてきたらしい

687 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:37:02.71 ID:wx8Cjjm60
グンダレンコ・テレチコワ

688 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:38:29.18 ID:7QGtmQwJ0
これはヤバイと思い近くにあった木の枝や石を持って
またトンネルに突入した
出口が見えてくるとそこに俺が座ってた
急いで近づいて腕を握ると
雨も降っていないのにぐっしょり濡れていた
思わず腕を引いてそのまま倒してしまった
俺が振り返る
目を見開き泣きながら歯をガチガチと鳴らしてたそうだ
どうしたのか聞こうとしたら
腕をつかまれてトンネルの中に引っ張られた
それでそのまま車に押し込まれた
何事か聞こうとしたら
うわ言みたいに出して早く逃げてと言い続けてたらしい
車を出してトンネルから離れてもずっと
膝を抱えてガタガタ震えてたそうだ
何を言っても反応がないので仕方なしに家に送った
家についても動かなかったので背負って運んだそうだ
服も濡れていたので脱がして身体を拭いた
その間もずっと震えてたらしい
部屋の電気を全て点けて布団に寝かせた
あんなに震えていたから何があったか聞くのは酷なので
そのまま分かれたそうだ

689 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:41:12.82 ID:7QGtmQwJ0
で次の日に何があったか話して
まじこえぇってなって
迷惑かけたお詫びに牛丼奢った

最近良くあの子が夢に出るからマジビビる

690 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:46:34.21 ID:ktDVXiibP
まとめサイト左に寄り過ぎ。
padding-leftくらい使えよ。馬鹿なの?

691 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 22:57:21.05 ID:fM1TsKv60
>>690
きにするとこそこかよwww
怖かったのに吹いたじゃねぇかwww
ありがとう

692 :本当にあった怖い名無し:2013/11/12(火) 23:55:34.15 ID:Y0KApZ1j0
>>689
とりま神社で厄払い一本行っとけ。
神主さんに事情話して友達も一緒にな。







手遅れになる前にな。

693 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 06:15:59.35 ID:DdEuAmYA0
まとめサイトで雷鳥の創作話が出てくるたびに萎える。
創作だからどっかで聞いたような話ばっかだし・・・

694 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 12:06:16.22 ID:RqReddV10
>>693
雷鳥て妖怪かなんか?
ググっても天然記念物しか出てこないんだか

695 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 17:25:54.89 ID:c/lHWCvEP
雷鳥お前は音も癩病と瓜二つだ雷鳥

696 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/11/13(水) 17:34:53.14 ID:VC/zp4PI0
山仲間の話。

知己の山小屋に泊まり、酒盛りをしていた夜のことだ。
玄関の方で物音がした。
何だと様子を見に行くと、森に白い物が吸い込まれていくのが見えた。

汚れた包帯の束だった。
何か透明な筒にでも巻かれているかのように、ぐるぐる巻きになった布の筒が
ふらふらと空中を漂っている。
小屋から漏れる明かりで見えたのは一瞬で、すぐに木々の間に消えてしまった。

「どうした?」

振り向くと、小屋の主がつまみを下げて倉庫から戻ってきていた。
奇妙な物がいたと、今見たもののことを話してみる。

主は何とも言えない顔になったという。

「かなり昔のことだがな、小屋の傍に猿が倒れていたんだ。
 年取ってて酷い怪我をしてた。
 群れからはぐれたか、追い出されでもしたんだろう。
 つい仏心を出しちまってな。
 手当てして包帯まで巻いてやった。
 しばらくは小屋に居ついていたんだがな。
 その内、傷が癒えたようで、フイッと小屋からいなくなっちまった」

697 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/11/13(水) 17:35:34.08 ID:VC/zp4PI0
(続き)
「野生動物ってのは大概、すぐに包帯なんぞ毟り取って外してしまうんだがな。
 しかしアイツ、何を思ったのか包帯を外さなかったらしい。
 それから毎年、手当てした頃になるとお返しに来るんだ」

そう言って玄関を開け放つ。
扉のすぐ外に、さほど多くはないが、山の果物や茸が丁寧に置かれていた。

へえ、猿の恩返しか。
そう和やかな気持ちになったが、一点だけ引っ掛かる。
包帯ははっきりと見えたのに、その中身の猿の姿は何故見えなかったのか?

「随分と前のことだって言ったろ。
 まず、あの猿介は当の昔に死んでる筈だ。
 あの時分でかなり老けてたからな。
 お前が見たのは、真っ当なモノじゃないんだよ」

主はしばらく森の奥を見つめていた。

「もう成仏した方がアイツのためだと思うんだがなぁ」

寂しそうにそう言いながら。

698 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 17:46:28.70 ID:c/lHWCvEP
雷鳥創作で紛い物のお前の話はもうウンザリだ
自己愛も程々にしろ老害雷鳥

699 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 18:14:54.25 ID:8I95A+BM0
>>696-697
乙っす・・・。

700 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 19:01:10.20 ID:T4c90Aen0
>>697
乞っす

701 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 19:06:17.00 ID:msftBFB00
またレス番が飛んでる

702 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 19:29:42.59 ID:MAfn5uGe0
こういう怖い話って不特定な人間がするから信憑性を感じれるのに
同じ奴が何十個も話したらたとえ本当でも作り話にしか見えないよな

703 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 21:22:18.51 ID:SEbliYsJ0
同じ人間が全て自分の体験として語ってるならそうだな
このスレにも以前そんな奴いたけど

704 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 21:24:07.77 ID:d7pzm19c0
雷鳥ディスられてるぞ雷鳥

705 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 22:05:41.81 ID:yFDiaxhV0
>>696-697
雷鳥さん乙です。
なんとも切ないっすね。

義理堅い。
人間でも少なくなっているのに、相手が猿とは。

706 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 22:15:54.85 ID:WFqwMigr0
>>696-697雷鳥さん乙

707 :本当にあった怖い名無し:2013/11/13(水) 22:37:50.69 ID:pyd6Ic6s0
またまたレス番が飛んでる

708 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 05:44:04.62 ID:LJeioF9P0
猿ですらこんなに恩返しするのに
朝鮮人と来たら猿以下

709 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 06:21:47.85 ID:19brlObk0
創作でも本当の話でもどっちでもいいが、雷鳥の話は糞つまらないのが問題

山の中で死ねばいいのに

710 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 08:38:58.23 ID:THNA/BmK0
雷鳥の話って妖怪なり不思議な現象なりが出てくると必ずそれらに対しての
名前を教えてくれる第三者(時には本人)が現れるよなwww

まあそれっぽい名前を見つけたり思いついたらそれを元に話を考えてるからだろうけどw

さて次の雷鳥さんの脳内の知り合い(笑)や山仲間(笑)から聞いた話はどんなのかな?
それともマックで横に座った人から聞いた話かな?w


.          ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\   壁に向かって書いてろよ雷鳥wwwwww
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

711 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 16:16:11.47 ID:z27IGhcUP
おっ?

雷鳥〜雷鳥くん  復活?
 

712 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 19:36:24.64 ID:gr9NomRZO
雷鳥さん乙です
今日横穴墓巡りしてたら熱出てメチャクチャ頭が痛くなってきた
前もこんなことあった
撮影しようとしたらカメラが動かなくなるとか
風邪薬飲んで寝たいが家まで無事たどり着けますように

713 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 19:55:16.49 ID:LJeioF9P0
横穴墓巡りってなんだ?

714 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 22:12:17.57 ID:qmkrNIY60
この前、山でテントのペグを打ったら、グチョツとした手応え。
なんか液も出てきた。逃げたわ。

カエルの冬眠かな。

715 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 22:30:12.22 ID:49ZCJBs70
またレス番が(ry

716 :本当にあった怖い名無し:2013/11/15(金) 13:17:43.41 ID:nKwkB1c00
横穴墓>鎌倉のやぐら穴のことかな?

717 :本当にあった怖い名無し:2013/11/15(金) 15:57:08.87 ID:AjdKVQl10
地下式横穴古墳だよな?
学生の頃、発掘のバイトした事あるよ。

718 :本当にあった怖い名無し:2013/11/15(金) 17:19:52.95 ID:nKwkB1c00
子供のころ、自転車で2時間くらいのところに吉見百穴があったわ。
当時は柵も何も無くて、勝手に入れた。

仲間が入って、しばらく寝てたんだが、帰りにボーっとしていて
なんかおかしい。案の定、結構高い崖から田んぼに落ちた。
あー、こりゃヤバイ。下手したら死んだかも…と仲間と駆け寄った。

そしたら、自転車は原型を止めないくらい大破してるのに本人は
まったくの無傷。穴の霊が守ってくれたのやら祟ったのやら。
本人は自転車壊れたので帰り道ずっと大泣きしていたが。

719 :本当にあった怖い名無し:2013/11/15(金) 22:18:45.21 ID:3wTwS0O60
埼玉では貧乏人の塚堀り という話はよくある事で、貧乏しているとはいえ、
塚堀り(古墳荒らし)をして古代の埋葬品を売り、少しばかりの金にはなるものの
のちの祟りに悩まされる者が多かったという

720 :本当にあった怖い名無し:2013/11/15(金) 23:41:22.93 ID:kg2h0YroO
横穴墓ってのは古代のお墓で、やぐらってのは(仏教が入ってきてからの)中世のお墓だから五輪の塔とかお塔婆があったりするよね
でも、形状からだけだと違いがよくわからんな
ちなみに、古代のオカ話だと高松塚古墳の祟りってのがあった

721 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 05:13:30.95 ID:rh5FShJ30
この前の土曜日。
近所の山に友人とジムニー(友人運転、俺助手席)で凸した。走行中山の怖い話しながら林道を走って遊んでた。日が暮れて来たから急いで下山していると途中友人が変な事言い出す。
『なあ、あっちの道は何処に行けんの?』
俺はその山で小学生の頃から遊んでるけどそんな道知らないから『は?そんな道ないしここ一本道だよ』って答えたら友人が『おかしいなぁ、道の先に標識見えたんだけどなあ…。』って言い出したから流石に怖くなって無言になった。

明日、日曜日にその山に行って確かめて来る予定です。

722 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 08:18:13.86 ID:ukLZVlXE0
これは死亡フラグ

723 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 09:01:02.77 ID:VaHKgONOP
>>721
おい、やめとけ...

724 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 09:46:04.18 ID:WiP/HrLg0
これはいかん!

725 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 10:46:40.44 ID:M2srCSv10
ワクワク

726 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 11:27:09.31 ID:rh5FShJ30
なんか凄い期待されてるw
写真とかは撮って来るけど多分何も無いと思うよ(笑)

727 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 11:50:15.08 ID:goE7w1ib0
単に新しい道ができただけでは

728 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 18:17:24.48 ID:hsmZqZPj0
ジムニー

ああ…(察し)

729 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 19:45:35.59 ID:VaHKgONOP
>>726
何か写ってたらうpヨロ( ゚д゚)ノ

730 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 20:09:54.48 ID:3GkTHOAq0
怪しい集落の奇祭の生贄、なぶり殺しにされるパターンw

731 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 20:17:36.90 ID:Jzn8fspj0
道なき道を行く車
道を切り拓く車
それがジムニー

732 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 20:56:07.63 ID:xSn4fqgl0
ジムニーのメリットって他の四輪駆動車が通過できない難所をクリアできるかもというだけで、ただそれだけだからなあ・・・

733 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 22:45:33.63 ID:Jzn8fspj0
いや、友人のジム兄(ホモ)が誘ってるんじゃ?

734 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 23:46:01.28 ID:82gCXq0j0
たがみよしひさの『化石の記憶』で、恐竜の死骸を山奥に捨てに行くシーンの
「ジムニーで引っ張るから」ってセリフが、なんかこう自分の中での
ジムニーの性能とイメージの全てっつーか象徴。

735 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 23:54:30.90 ID:rh5FShJ30
>>727
新しい道が出来たとかはほぼ100%無いよ。
作るメリットも無いし山道利用する人も猟師かTV塔整備か俺みたいに山で遊ぶ人ぐらいしかいないからね。

>>733
ジムニーは親父のだ(笑)
俺はATしか免許持ってないから友人に運転させた(恥)

736 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 00:05:15.75 ID:PnEj7j7B0
明日はこの二台で行く予定だったんだが急遽右の車が行けなくなり(行ける?)左のジムニーのみで行く事に。
目的はひたすらの山登りだから怖い事そっちのけになるけど許してね
http://i.imgur.com/LwQeVMw.jpg

737 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 00:24:43.00 ID:wXXWmGvfO
比較的軽めの登山だったんだが、メンバーの一人の非常食がノンカロリーキャンディだった・・・・
本人は健康のためとか言ってるが・・・・下手したら死ぬぞ

738 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 07:07:00.32 ID:N8GWmHSm0
行動食に蒟蒻ゼリー・・いや、何でもない

739 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 07:39:06.04 ID:MCChyHYg0
そういや山にデブはいないね。仙人もやせてるイメージだし。
「山デブ」というと妖怪っぽいな。

740 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 10:02:17.97 ID:pKNGoso30
>>738
アアッー?

741 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 10:53:56.28 ID:xGbCVNYr0
ジムニー乗りは変人ばかりだからね

742 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 13:09:33.96 ID:dgxusgogO
ジムニーネタで盛り上がる山怖も怖い

743 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 13:22:42.38 ID:KM/XyT/Di
とりあえず帰宅。
やっぱり道は無くただの山登りになってしまった。期待してた方々すまない
写真のブレが酷い方が友達が分かれ道を見た場所

http://i.imgur.com/kDeGDZl.jpg
http://i.imgur.com/cNUI5sj.jpg

744 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 13:36:45.66 ID:coO/XQmV0
こええよおおおおお
なんか顔みたいなのが写ってる
寒気がして鳥肌立って右肩が急に重くなった
(棒読み)

745 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 13:38:08.07 ID:MRvMOhq5O
>>739
デブと言うより腹が出てます。
山登りで痩せますかね?

746 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 13:43:26.81 ID:oej3/mzk0
何か車の後ろにケツらしき物が見えるな

747 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 18:37:08.31 ID:HOVf3Yg70
>>743
上のブレが酷いほう、木々の間にお地蔵さんのようなものがないか?

748 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 19:36:25.67 ID:yvK2AVCOO
>>734「化石の記憶」か・・・まさに山恐な漫画だったな。
ジムニー、唯一三輪ちんが乗らなかった有名四駆か・・・(´・ω・`)

749 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 19:53:49.54 ID:utUap8n/0
>>747
http://iup.2ch-library.com/i/i1066302-1384685593.jpg

これのことかな

750 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 20:29:52.90 ID:BMCgJzbq0
>>736
なんだよ、変態ジムニーっつーから幌SJかと思ったらJAじゃねーか。

751 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 21:14:45.56 ID:0AhO0+Jt0
>>749
そこじゃない。写真中よりちょい左上。お日様がちょうど当たってるところ。
とか、なんで車止めて撮影しないんだよ。

752 :本当にあった怖い名無し:2013/11/17(日) 21:25:16.37 ID:PnEj7j7B0
>>751
すまん
今度の土日にバイクで見に行って来る。
お地蔵さん(道祖神?)はあるかもしれない

753 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 00:49:03.83 ID:D72p04KO0
>>743
下の写真の山は日光の男体山ですね

754 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 07:09:59.28 ID:fPnaz6qk0
はっきり写っている心霊写真
霊の声も聞こえるので静かに聞いて

http://e.im/20131110picture_image0001_jpg

755 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 07:36:40.75 ID:m2bOQfAg0
>>754
ブラクラ 開かないように

756 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 09:47:38.00 ID:sEKRReBl0
>>743
上のぶれてる方の一番左の木の下側、光が当たって白くなってるとこの少し上くらいに、目みたいなのが見える。

757 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 10:04:21.45 ID:brpHFjhni
>>753
男体山だと良く分かりましたね!
山に上がった理由は中禅寺湖を見下ろす景色が見たかったからです。
http://i.imgur.com/eNWLChI.jpg

758 :本当にあった怖い名無し:2013/11/18(月) 12:35:56.05 ID:EJSt06mp0
男体山の裏って、大蛇伝説にちなんだ地名があったり廃鉱山があったり
なんか怪しい雰囲気があるよね。人もほとんど来ないし。

759 :本当にあった怖い名無し:2013/11/19(火) 05:26:49.01 ID:wUeQM6Xy0
山なんか行くと霞喰ってるからお腹空かない マジで一日一食でもいけるよ
お蕎麦は好きだけどね 旅先で蕎麦なら一日三食でもOK! 
子供の時に婆さんに百貨店やスーパーに連れてってもらったけど
「何食べたい?」って聞かれたら いつも「ザル蕎麦」って言ってたね
それとクリームソーダ、ザル蕎麦とクリームソーダはよく合うんだよなぁ、、

760 :本当にあった怖い名無し:2013/11/19(火) 05:30:14.15 ID:UDXpk9Gz0
リアル仙人の登場か。
霞ってどんな味?
綿あめみたいなのを想像してるけど。

761 :本当にあった怖い名無し:2013/11/19(火) 12:05:40.77 ID:h+tg8RkaP
味は無い。
ただの水。

762 :本当にあった怖い名無し:2013/11/19(火) 19:10:50.30 ID:UDXpk9Gz0
水なんだー。
でも、その水を飲むとお腹が減らないの?

763 :本当にあった怖い名無し:2013/11/19(火) 19:20:11.40 ID:K2ZAt56m0
中国の霞を食うとどんな仙人になるのだろうか・・・
仙人になる前に死人になりそうだが

764 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 05:09:49.51 ID:8rCRzmsC0
>>718
あそこって現代人が掘っただけでしょ

765 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 18:07:30.63 ID:Br4VzIff0
どう思われますか


危ない山に入ってしまった・・・
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1354042666/

1 :おだやかさん:2012/11/28(水) 03:57:46.11 ID:9sxVpJPN0
京都の者です。よくある話みたいな感じで申し訳ないのですが、13年前の秋の話で京都の高尾というところの山の事で情報を集めたいと思い初めて2チャンネルに投稿させていただきます。
当時、私は15歳で4つ上の姉と姉の彼氏(K)と3人で私の部屋でおしゃべりしていた事から始まります。
Kさんは車の免許を取り立てで父親から車を借りてうちに遊びにきていたのでドライブでも行かないか?ということになりました。
出発したのは夕方だったと思います。Kさんはバス釣りにハマっていたらしく沢の池というところがいい雰囲気だから目的地はそこになりました。
楽しくおしゃべりしながら向かっていたのですがKさんが「こんな道あったっけ?」といい途中で目的地に繋がる道ではない山の入り口を興味本位で入っていきました。
対向車など来たらかわせないないくらいの細い砂利道で横は崖?で下には川が流れていたと記憶しています。
私は嫌な雰囲気だなと思っていましたが黙って突き進んでいくKさん。その頃には会話も尽き、あたりが暗くなりはじめていました。
途中左手に川を挟んで向こう側の岩肌に人一人分通れるくらいの細い橋がかかっているところがありました。
その岩肌に小さい神社のようなものがありました。鳥居も小さく、小さい狐と小さい金剛力士像みたいなのが神棚?の前に置かれていて暗くなってきたのもあって不気味でした。
車の中から確認したのですが、お供えも置いてあったと思います。
私はかなり怖くなってきて「引き返そう!なんかヤバイ気がする!」と言いましたが「とりあえず、行くところまでいこうよ。面白そうやん、それにUもきれへんしね。」と楽しそうに言いました。
姉もなんだかワクワクした感じで、私だけビビっていました。
道ももうこれ以上行けないように鎖がかけられていて唯一Uターンができるスペースがあるところにたどり着きました。・・・続く

766 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 18:09:47.58 ID:Br4VzIff0
2 :おだやかさん:2012/11/28(水) 04:04:51.72 ID:9sxVpJPN0
Kさんが車から降りてその鎖から先を確認しに行ったんですが
随分暗くなってきたので車に戻ってヘッドライトをつけたんです。
そのヘッドライトの先には小さい子供用の赤い靴が片方だけ
落ちていました!それを見た姉は「ギャー!!!!」とわめきちらし、
Kさんも顔を青くして急いでUターンして山を降りていきました。
私は気分が悪くなり何故か脚全体が氷のように冷たくなっていきました。
寒くて怖くてずっと震えていましたがなんとか山を出て道路に差し掛かって
暫くすると脚も治り、みんな無口で帰宅しました。

とまあこんな出来事があったんですが、当時中学生だった私は
道もハッキリ覚えていないし免許をとってもそこには行きたくないなんて
思っていましたが、最近なんだか急にその場所が気になってきて、
もう一度行ってみようかと思いここで情報を集めようと投稿しました。
知っている方いれば教えて下さい。


危ない山に入ってしまった・・・
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1354042666/

767 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 18:27:45.61 ID:afnrldId0
えーと
子供の靴が山に落ちてただけだよね?

768 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 19:07:32.81 ID:5kHoe6CWO
おだやかさん、懐かしいな
でもあんまり怖くないんだよね
比叡山で修業した坊さんのがなんか見てそう

769 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 19:08:23.87 ID:Br4VzIff0
すみません、↑このスレはただの釣りでやってたみたいです、
>>765
>>766
は無視してください・・・

スレ汚し申し訳ない!!!

770 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 06:09:38.52 ID:eYLcPRs30
いや、別にいいよ。

771 :村井 ◆4.NMMMMMMM :2013/11/22(金) 10:59:44.56 ID:N9c03XQ60
インチキなやつぁいってもよし
ユウヅウきかんやつぁいってもよし
シャレわからんやつぁいってもよし:
ええかっこしなんざいってもよし:
YEAH!

772 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 23:18:49.76 ID:nMOP3bUHO
ここ数年うちの周りをタヌキが出没するんだが、エロDVD見るときに限ってタヌキがかさこそ歩くんだわ
エロタヌキ怖い

773 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 14:28:52.70 ID:/ZMVPqb70
エロDVDを見るときは周囲の音に敏感になっているからでは?

774 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 18:53:09.90 ID:g/g5Psmz0
タヌキは人間の性交に敏感らしく、山の家に独りで住む老女が、偶に帰ってくる息子に
夜中に何かが来て布団の中でいやらしい事をすると打ち明けたので、
息子が夜見張っていたら狸が屋内に入ってきたので、とっつかまえてお灸を据えて帰したとのこと

れんちょんも油断してはいけないようだ

775 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 19:41:25.66 ID:7hi6g/GK0
れんちょんて何?

776 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 20:13:47.82 ID:QDbhkjJ90
過去スレにそんな話があったなぁ・・・と探してみたらあっさり見つけてしまった。

http://gnosis.blog64.fc2.com/blog-entry-4325.html

さすが雷鳥さん、狸にも既に告られていたかwww

777 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 20:53:06.74 ID:/fXJFHth0
マミさんか

778 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 11:24:24.70 ID:5/QI46ffO
たんたんタヌキのキンタマはかーぜもないのにブーラブラ♪
タヌキってやっぱりエロいんだな

779 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 11:44:29.09 ID:QUvzNU260
ほんとわらわせてくれる・・・

780 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 13:12:34.94 ID:hZSQyVc20
可笑しいけど面白くない

781 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 14:32:39.11 ID:+5oXfBFx0
>たんたんタヌキのキンタマは
ビーーックビックビックビックカーメラ♪

782 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 21:08:02.39 ID:E7dI62140
んで、男体山の報告まだ〜?

783 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 05:36:00.04 ID:H/hu3bcXO
釣りか

784 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 08:21:31.79 ID:KfPQ6rs30
仕事が入り山に行けんかったから申し訳ないが男体山報告は無理です。

785 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 23:30:05.09 ID:S5jay7QC0
さっき読んでオカルトとは違うかも知れないんだけど怖かったし
年のため注意喚起の意味も込めて貼っときます

775 :おさかなくわえた名無しさん:2013/11/25(月) 22:46:22.10 ID:1Q/dDFCc
夫の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、
旦那が急用で会社に戻り出張しなきゃいけなくなった為、急いで飛行機で帰った。
仕方がないので私だけ数日夫実家で遊んだあと
片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。
田舎の山道の景色があんまりキレイだったから、高速に乗るインターをひとつ先にして
ちょっと山の中を走ろうとしたんだ。
時々そういうルートで帰るから道はだいたい知ってたし、ナビもあるし。
・・・のつもりだったんだけど、うっかり間違えて入った山道が
すぐに細くなってUターンもできなかった。
でもまぁ間違えたら間違えたで、新しいコースをナビが指示してくれたので
特に心配することもなく、山の中の舗装もされてない道だけど
指示されるままに走って行った。
そしたら回りに何もない山の中で30代か40代ぐらいの男の人が手を振っていた。
明らかに私に向かって手を振ってるようだったけど、正直ちょっと怖かった。
でもこんな山の中で迷子になったのかなと思ったら素通りは出来なかった。
それでドアロックしたまま車を止めて窓を10cmぐらいだけ開けたら
「道に迷って困ってるから広い道路まで乗せて行ってほしい」と。
でも、なんでこんなところで道に迷ったのだろうと言う疑問から
その男性の恰好を見たら、トレッキングとかしてたようでもないし
標準語で地元の人間でもなさそうなのに、ここまでどうやって来たの?とか
色々わかんない事が多すぎた。

786 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 23:30:35.31 ID:S5jay7QC0
777 :おさかなくわえた名無しさん:2013/11/25(月) 22:51:35.25 ID:1Q/dDFCc
そうなるとやっぱり私も一応女なので身の危険も考えるわけで。
一人旅の女性が殺された事件なんかもあったし、女ひとりの車に乗せるのはちょっと怖かった。
なのでハッキリ言うことにした。
「ごめんなさい、物騒な事件が多いから乗せることはできません。
その代り、ナビによるとこの先で町に出るので
この道を真っ直ぐ向うに歩いて下さい。こっちに向けて助けを呼びますから」
と言うようなことを言った。
そしたら「えええ、乗せてくれないんですかぁ?酷いなぁ」と、ちょっとおどけたふうに言われた。
それでも再度「ごめんなさい、急いで呼んできますんで」って言ったらチッ!と舌打ちされた。
今思えば私の中で警報機が鳴ってたんだろうと思う。
それからゆっくり急いで山道を走り、最初に見つけた雑貨店みたいなところで
事情を話して駐在さんに行って貰うように連絡してもらって帰ってきた。
一応携帯番号はメモを残してきた。
帰宅後、雑貨店に電話してその後どうなったか聞いたら、
反対側の町まで2往復走ったけど誰もいなかったらしい。
あの時、親切心を出して乗せていたらどうなってたんだろう。
何もなかったかも知れないけど、怖い想像しかできない。
夫には無茶苦茶怒られた。いくらドアロックできるって言ったって
女ひとりでそんな山道走るなボケ!って。
そういう時は間違えたと思った地点からゆっくりでいいからバックで戻れって。
反省しきり。

787 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 23:31:50.81 ID:uOtS7VDRO
女体盛りの女体山でもいいです

788 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 23:36:25.22 ID:63xB+i6e0
山道怖いねえ
ほんと危ないところだった

789 :本当にあった怖い名無し:2013/11/25(月) 23:57:58.61 ID:S5jay7QC0
やっぱ本当に怖いのは生きた人間かもしれないね・・・
まとめサイトかどこかで、両手を振って細い道の奥へ奥へと誘導する男の
話もけっこう怖かった
その人も途中でおかしいと気づき、脳の警報器を信じて引き返したんだっけ

790 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 00:00:25.78 ID:dSdcxwuq0
日付変わるまでの2分も待てなかったのか

791 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 00:02:33.60 ID:Zjv1QgCuP
山ではないが、昔はMr.バイクという雑誌に、能登方面を走るソロツーのライダーが
明らかに日本人の様で日本人とちょっと違う東洋人に道を塞がれて気味悪くなり、
それでも突破して振り切った話が載っていた
あの頃からあの手の雑誌には北陸の海沿いで外国人がライダーを止めようとする話が出ており、
北朝鮮による拉致がメディアに表面化する前の出来事だった

奴らは海がダメなら山に入り込むことだってあるかもしれない

792 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 00:25:14.97 ID:kmjdC5Tn0
>>790
え?私のこと?
別に自演するつもりもなく,
単に貼った記事に関する感想を書いただけなんだけど・・・

793 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 00:35:57.87 ID:WY5YTpdE0
教訓を生かすべくオカシイ人には触れないこと

794 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 00:52:35.49 ID:81bxk/mT0
>>786
海外だとヒッチハイクは乗せてもいけないし、乗ってもいけないって話聞いたことがあるな
どっちにしろ犯罪に巻き込まれるから
日本はそこそこ車通り多い道があるけど、海外は砂漠地帯を車一台というシチュエーションになるから、かなり危険なんだろう
日本でも車での拉致はあるから、基本的には警察に頼ったほうがいいな

795 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 06:00:34.59 ID:yQSLtlcw0
中学生の女の子3人組とか山の中でヒッチハイクしてることがあったけど
危機感ないんだろうなあ。

夫は「こんな山の中で気持ち悪い、絶対に止るな」って言ってたけど
止ったら男が出てきて撲殺されたりとかあるかもね。

796 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 09:40:59.12 ID:K+B4mOhe0
>>790
おまえ気持ち悪いんだよ

797 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 15:45:04.80 ID:kIJoRx2tO
人を化かしスマホの充電器を奪う山の怪
迷子と3DSで遊んでやりいつの間にか親元へ帰す山で死んだオタク
女子禁制の山にまだ撤去してないオカマがきてバチ当てるかどうか悩む山の神
などいるのかな

798 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 18:20:31.49 ID:+MdqEwAX0
>>785-786
おひとりぼっちさまで長距離ドライブする機会が多いんで、この恐怖感はわかる。
筋金入りの喪女だから、まあ自意識過剰になってるってワケじゃないとは思うwんだが、
持ち金や車を奪うんだったら美醜も性別も関係ないしなあ。

幸いこれまでそういう怖い目には遭わずに来れたけど…
なんていうのかな、以前は酷道・険道選んでルート組んだり、
それこそ舗装もないような道に乗り込んだりしてたけど、
年をくうにつれて、そういう場所への恐れが出てきたように思う。
あと、金と時間で命を買うって考えとが。

まあそれでも、時間と余裕があって面白そうなら、山道選んで走っちゃうんだけど。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 23:52:38.09 ID:c9z/csyRO
人間コワい
警報機まともでよかった

800 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 23:59:12.26 ID:VKLQ/FO+0
>>798
>酷道・険道選んでルート組んだり
 時間と余裕があって面白そうなら、山道選んで走っちゃうんだけど。

女性でそういう趣味を持ってるなんて、あんたカッコいいよ。

801 :曾婆ちゃんの話:2013/11/27(水) 13:17:24.18 ID:RILHj3XU0
流れぶった切って昔曾婆ちゃんから聞いた話。
うろ覚えだしちょっと長いけど簡便

曾ばあちゃんは、中部地方の山の中の集落の出らしい
子供の頃に両親が亡くなって、兄は奉公に出て、幼かった婆ちゃんは庄屋の家に引き取られた
婆ちゃんは二歳年上の庄屋のお嬢さんの遊び仲間兼お付の女中になった。
それで婆ちゃんも礼儀作法や読み書きをを厳しく仕込まれたらしい。
年が近かったせいか、お嬢さんが姉のようで、お嬢さんも婆ちゃんを妹のように可愛がってくれたらしい
婆ちゃんが今の中学2年の頃に、村に問題が起こった

802 :曾婆ちゃんの話:2013/11/27(水) 13:21:46.00 ID:RILHj3XU0
最初は村の鼻つまみ者が死んだ。神仏を信じないで地蔵や岩に彫った神様に小便を引っ掛ける、
お供え物を蹴散らす、入っちゃいけない場所に入る、天狗を見た、梢に化け物がいると言い、
夕方に枝の上から大声を出す、水をかけるといった具合で、親もさじを投げて村八分状態。
そんな男が死んだので、村では神様の祟りだ、天狗の祟りだという話になった
山中の高い木の下で死んでたのも、天狗の仕業とされたらしい
そのうちに立て続けに、村の人が事故にあうようになった。慣れた道で転ぶ、木から落ちる、
という小さい事故が相次いで、村に天狗の祟りが続いていると噂がおきた

803 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 13:24:18.31 ID:RILHj3XU0
初めのうちは宥めて回る者もいたらしいが、そのうち噂が噂を呼んで話が大きくなったそうだ
祟りを恐れてこっそり逃げ出すものも出てきた。村では祟りを沈める方法が色々話し合われたらしい
天狗に生贄を捧げればというものもいて、婆さんは生きた心地もしなかったらしい。
生贄といえば若い娘に決まっている。山の中の集落だから年頃の娘は少ない。となれば身内の少ない自分が選ばれるに違いないと思っていたそうだ
話し合いの末に庄屋が金を出すからと説得して、山をいくつか越えた先の集落に婆さんの拝み屋を呼ぶことになって迎えの者が出発した。

ところが、迎えの男たちが半月経っても戻ってこない。
婆ちゃんもお嬢さんが屋敷から外に出るとじいっと見る村人もいて、気味悪くてほとんど屋敷の外に出なかったらしい
年嵩の女中仲間も他の奉公人も、祟りの噂話をすることもなくなってしまっていた。庄屋も顔色が優れないようなった
婆ちゃんは、生贄を出すことに決まったんだ。自分が生贄にされるんだとうすうす察して、怯えたそうだ。
ただお嬢さんだけが変わらずに振舞っていたらしい

804 :曾婆ちゃんの話:2013/11/27(水) 13:25:51.54 ID:RILHj3XU0
そんなある日、お嬢さんが消えた
朝起きて、婆ちゃんがお嬢さんを起こしに行ったらいなくなっていたそうだ
雨戸は内側から閂がかかっていたし布団にはまだぬくもりが残っていた
布団の上に山の中に生えている木の葉っぱが一枚落ちていた。着物と草履は亡くなっていたが、他は全部残っていた
大騒ぎになった。逃げたという人もいたが、天狗が連れて行ったという人もいた
お嬢さんが草履履きで山を越えていくなんて考えられない。次第に天狗が浚ったんだと言う話なった

拝み屋を迎えにいった一行が戻ってきたのは、そんな頃だった
婆ちゃんは拝み屋を一目見て震え上がったらしい
拝み屋の婆さんは盛大な祭壇を作って、神様を拝んだそうだ
そのときに村人一同を集め、村人一同を叱り付けた

805 :曾婆ちゃんの話:2013/11/27(水) 13:28:09.64 ID:RILHj3XU0
拝み屋婆さんによると、今回の騒動は村人の不信心から起こった事だという
最初に男が死んだのは、本人のせいだったそうだ。
神様に罰当たりなことばかりしていたから、村の神も山の神も、男を守ってくれなくなっていたらしい
それでとうとう、木に登ろうとして足を滑らせて落ちて死んだ
天狗は確かにいたらしい。元からいた天狗ではなく、大天狗(?)の使いの帰りに立ち寄った天狗で、
死んだ男が無礼をして穢れてしまったので帰れなくなって、穢れを落とすまで山の中にいたらしい
山や村の神様は怒ったのも、そのせいだそうだ。自分が守る村人たちが天狗に無礼を働いたんで当然のことらしい
その後の村人の怪我は、不信心の結果だという。男の死や一連のことを神様のせいにして騒いだから、神様が怒って、守ってくれなくなっていたそうだ。
庄屋の娘は神隠しだそうだ。村人が娘に無体なことをしようとしたから、神様が娘不憫がって連れて行った
娘は神様の領域に行ってしまったのでもう帰ってこないから、神様として祭るように言われたそうだ
それで村人も反省して、皆で神さまに謝って、お嬢さんをお祭りして拝み屋に拝んでもらったらしい
屋敷の中にもお嬢さんを祭る社を作って、拝んでもらったそうだ

806 :曾婆ちゃんの話:2013/11/27(水) 13:29:28.85 ID:RILHj3XU0
婆ちゃんはそれからしばらく庄屋の家で働いたそうだが、お嬢さんがいないんで兄を頼って町に出たそうだ
そのとき庄屋からは結構な退職金(?)が出たらしい。
婆さんが結婚したときも、庄屋が色々面倒を見てくれたらしい。婆ちゃんはお嬢さんの櫛をもらって、
それをずっと拝んでたそうだ。でも空襲のときに焼けてしまったといってた。
戦争の時に故郷の村とは縁が切れてしまった。といってた。
婆ちゃんはその話をしながら泣いてた。
俺が婆ちゃんに、お嬢さんを連れて行くなんてひどい神様だといったら怒られた。
ひとつだけ教えてくれた。あの日、お嬢さんがいなくなった日。
婆ちゃんは雨戸を開けたんだそうだが、閂は降りてなかったそうだ
だからお嬢さんは、自分から出て行ったのかもしれないと思ったそうだ
でも布団の上の葉っぱは本当で、それは山の中にしかない木だったのは本当
拝み屋の婆さんは全部知っているようだったので、こっそり閂のことを話したらしい
そうしたら、それは黙っているように言われたそうだ。
娘は神様が連れて行ったんだそれが一番大事なことだ。それを聞いて婆ちゃんは声を上げて泣いたそうだ。

807 :曾婆ちゃんの話:2013/11/27(水) 13:31:33.81 ID:RILHj3XU0
これで終わりです

曾婆ちゃんはお嬢さんを、とても優しくて綺麗な人だったといってました
そしてぼろぼろ涙をこぼしていました

808 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 16:09:04.85 ID:wew02tzY0
しんみりした話だね
姉妹のようにして過ごした人が突然そんなオカルトちっくな理由で
いなくなるなんて、どんな心境だったんだろう
昔は人権なんてないに等しいから、奉公に出たら理不尽でつらい目に合う
こともザラで、身分差でガッチガチの世の中だったのに優しくしてくれた
なんて、そのお嬢さんにはそりゃあひとかたならぬ恩義や親しみを
感じてただろうにね

809 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 23:29:02.71 ID:opQqJKmuO
悲しい話だけど温もりみたいなものが伝わってくるなー

810 :本当にあった怖い名無し:2013/11/27(水) 23:38:03.75 ID:eo3NTWVc0
山の恐さって何なんだろうね
奥多摩の鍾乳洞に夕方言った時のあの暮れかかった山が不気味で怖くて仕方なかった
何かいても助からないと思わせる恐怖?

811 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 00:01:10.23 ID:wew02tzY0
>>801->>807
うーん、悲しいのか怖いのか微妙な話だ
しいて言えば「京極夏彦」賞て感じ?
キーポイントは閂だよな

812 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 00:23:23.05 ID:fBI6UkVQ0
>>811
俺もなぜか「鉄鼠の檻」を思い出したわ
たしかに京極っぽいな

813 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 12:51:25.21 ID:vQrVtbguO
人智を超えた存在や抗えない運命への諦め慈しみみたいな?

814 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/11/28(木) 18:39:40.55 ID:cqoM1j4y0
山仲間の話。

秋の山で単独行していた時のこと。
夜、焚き火の前に座っていると、突然猛烈な吐き気に襲われた。
とても堪らず夕食に食べた物すべて、盛大に地面の上に吐き戻してしまう。

嘔吐き終わると、吐き気は嘘のように消え去った。
大きく息を吐いて安堵していると、背後の藪から声がする。

「あ〜、すっきりした」

慌てて藪の中を確認したが、そこには誰の姿も見つけられなかった。
その夜は落ち着かないまま過ごし、朝を迎えたのだという。

815 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/11/28(木) 18:40:38.52 ID:cqoM1j4y0
(続き)
次の夜、昨晩のことを思い出しながらそこはかとなく不安になっていると。
背後で何者かの気配が沸いた。

振り返るよりも早く、背筋を電気が走り抜ける。
凄まじい快感が彼に襲い掛かったのだ。

「!!!!!」

声にならない叫びを上げて、意識がブツリと途切れる。
気が付けば、テントの前で俯せに倒れていた。
短い時間だが失神していたらしい。
しばらく立ち上がることが出来なかったそうだ。

「おれいね」

何処からかそんな声が届いたが、気にする余裕もなかったという。

「凄かった……本当に凄かった。
 今も思い出そうとするだけで、色々と大変なことになりそうなんだ。
 ……下着とズボンを川で洗う羽目になったのは哀しかったけど」

切なそうにそう語る彼の前で、私は一体どんな顔をしていたのか。
今でもそれが気になって仕方ない。

816 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 19:01:37.75 ID:AlikwOt60
雷鳥さん乙

817 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 19:03:46.04 ID:aduAk8EN0
>>815
雷鳥さん没

818 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 19:12:02.49 ID:t9P57gSP0
>>814-815
雷鳥さん乙です。
山の神さまは女神さまって本当なんですね。
いや、何というか、うらやまけしからんと云うか。

819 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 19:22:49.98 ID:HJrcAVSe0
山の神は女だけど不細工っていう
でもちょいブサの方がエロく感じる

820 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 20:51:23.39 ID:VvSWkO7d0
山奥の廃墟を全裸で訪ねるのが趣味って男性がいるけど
やっぱり女神様に愛されているから無事なんですかね…

821 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 22:53:08.14 ID:6smc/CecP
雷鳥お前もう何も残ってないんだろ
土方仕事がお前の分だ雷鳥

822 :本当にあった怖い名無し:2013/11/28(木) 23:46:44.49 ID:WCMmxwE80
またレス番が飛んでる

823 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 04:14:29.55 ID:riPbjF6/O
もう普通の快楽では満足できなくなってしまったのかもな

824 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 05:52:06.28 ID:el8AQaWg0
なんで吐かせたんだろ?

825 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 09:23:52.99 ID:6U3AKKkO0
>>824
山が自分の山肌にゲロをはかせて
はーすっきりした、ということは、だ

変態なのかも

826 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 18:27:10.92 ID:VAQSupVvO
ふぅー
えろえろあって山で足腰立たなくなったってわけか
雷鳥さん乙であります

827 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 18:29:44.51 ID:Pr/mG2ww0
♪雷鳥〜音楽は鳴り続ける 雷鳥〜届けたい胸の鼓動

828 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 18:56:57.93 ID:sYP7F/j20
またレス番が(ry

829 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 22:38:28.99 ID:VAQSupVvO
エロ体験裏山だなー

830 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 01:50:13.39 ID:sEGxclk30
昔怖い思いをしているのを思い出したので書きます。

2.3年前の夏に山にバイクで行って途中休憩しようと思ったら林の中に赤い服をきた女がいたw
ただし、バイクで走るような未舗装な道で40分は山を上がっていた。だから歩きで来る人は滅多に居ない。そして、真夏なのにコート(トレンチコート?)着てふるふる左右に揺れてた

今じゃ笑い話だけどその時は死ぬ程怖かったなぁ…。
赤い服着た女の妖怪って居るもんなんですかね?

831 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 03:12:05.75 ID:O5fZA7Fe0
ただの幽霊だよ

832 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 08:25:12.84 ID:uR2IV2VA0
>>830
俺、オンロードバイクなのでバイクで走るような未舗装な道が
ピンと来ないんだけど、普通のオフ車?それともトライアル?

833 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 08:35:34.20 ID:sEGxclk30
オフロードですよ

834 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 09:37:32.82 ID:AE6i/PGN0
>>830
俺がいくつか聞いた怪談話も、赤い服着てる
山中で出会うと事故を起こすと以下言う話もある。
大阪の泉の広場の赤い服の女とかもあるね。


正直言うと、山近くに住んでて山に入るときは派手な格好推奨なんだよね
何時雨が降ってもいいように、俺の子供の頃は児童合羽着て茸や山菜取りに行ってた。
赤の合羽着てる人もいたよ。

835 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 10:16:31.41 ID:sEGxclk30
真夏にコート着て山に入るもんですかね?
私はその時は暑くて半袖でしたけど…

836 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 10:47:16.14 ID:v3wS2jp10
最近は女装趣味の人がいたりするから山は恐ろしい

837 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 11:46:47.04 ID:GetGYBos0
そういえば最近も漁師に誤射されてケガしたり死んだりした事件、あったね
昔は赤は厄除けの意味があったらしいけど

>>835
バイクや車ならすぐに引き返せるけどトレッキングやキャンプなら
山の天気は変わりやすいし気温も標高によっては低くなる可能性あるから
上着は用意するんじゃないかな
中の服装がヒラヒラのミニスカートやハイヒールとかなら明らかに
おかしいけど、コートはありえると思う

838 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 12:23:36.57 ID:sEGxclk30
>>837
キャンプ場所じゃ無いですし地元民しか知らないような入口から上がる山道なので…。

ハイヒールとかは分かりませんでしたね、
ただウネウネ左右に揺れて林の中に居たので気持ち悪かったってだけです。

839 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 12:29:46.81 ID:smAGrFIn0
>>838
吊った亡骸じゃないだろうか・・・

840 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 13:18:23.90 ID:sEGxclk30
>>839
洒落になりませんね(笑)

841 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 21:31:35.98 ID:TNmXPxKQO
違和感ありすぎ
怖いっす

842 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 22:59:02.44 ID:1tA6RzD40
揺れ方が顎のした辺り固定な感じなら決定でしょうか。

843 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 23:04:22.02 ID:yHAnDnFp0
小人が2人で肩車してコート着てるんじゃないかな

844 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 23:11:56.07 ID:jghE6T2s0
>>834
観音巡りとか鈴を鳴らし旅をするのは魔除けとされているが
現在の!「熊ベル」の役割みたいだからね

845 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 23:27:13.77 ID:1tA6RzD40
>>843
なにそれかわいい

846 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 01:02:56.85 ID:SI/w85ki0
コロボックルみたいな森の精か

847 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 08:19:42.96 ID:Y0hr4DHS0
>>835
児童合羽は誤射防止の目的もあったよ。だから不自然な派手な色推奨
合羽なら着まわしできる、休憩するとき脱げる、洗濯が簡単。と三つ得になる
派手な色の服なんか普段着れない、休憩中脱げない、洗濯面倒(干すのが・・・)
田舎で変な服装してると目立つから。

848 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 08:30:43.28 ID:Yv10Qpu4O
そういや、先日アカザとかゆう一年生の植物でできた杖を持ってるお兄さんを見かけた
持たせてもらったら杖があまりにも軽くてびっくらした
仙人が持ってる杖なんだとか
あの兄さん、リアル仙人だったんかな

849 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 09:35:55.13 ID:N9tZzI3U0
あかざの吸い物をどうぞ

850 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 11:58:08.77 ID:EYWuqnnF0
>>848
お爺さんの持ち物かな。
結構なお値段するそう、寿老人の杖もアカザのだってBlogでてきた。
軽くて使いやすくて縁起のいい物なんだね。

851 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 12:00:32.33 ID:EYWuqnnF0
>>847
それならかなり目立つからレスには出てきてもおかしくないとおもうのだけどそこに触れられていないから児童用の合羽では無さそう。
話それるけど小学生が被る帽子は目立つか、あとヘルメットタイプので頭を守る為に被らせるよね。

852 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 10:36:26.30 ID:cmyokdju0
俺の田舎では、中学校になると指定ヘルメットがあったな
徒歩通学の人間は被らないが、自転車通学は被らないといけない
白いダサダサヘルメットで、校章と名前が入っているのが最高に嫌だった

853 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 14:56:27.51 ID:eDwYqARt0
>>852
だせーw

854 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 20:06:18.77 ID:5QSKqJC60
いつも思うんだけど、あのヘルメットをペイントしようとかする子っていないのかね?
自分だったらカッコ良く塗るけどな。

855 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 21:36:08.20 ID:mEk0PDIL0
>>854
だせーw

856 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 21:38:37.40 ID:eqC/fZv/0
小学生のようなレスはいらん。

857 :本当にあった怖い名無し:2013/12/02(月) 22:49:58.38 ID:eDwYqARt0
>>856
キリッ

858 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 00:14:17.42 ID:diifpSGdO
>>849
食べれるとは知らんかった
レシピ調べるわ

>>850
うん
なんでも仙人の杖ってのはアカザらしい
謎のお兄さんはアカザを自ら育て三年かけて乾かしたなんてゆうてた
最後は探せばあるとこにはあるとかってムニャムニャ言ってた

859 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 04:26:53.17 ID:KMkZlfpDO
ひとりより ふたりのほうが
ふたりより たくさんがいい
山谷(さんや)で息絶えー迷った奴ぅらー
仲間が欲しくてね ら ってるー

空にうかぶ あいつ
河に沈む あいつ
闇夜に潜む あーいーつー

燃え盛る 燃え盛る 死人の燐光
どんな時も どんな時も タタれる奴らさ

わん つー
わん つー すりー

逝こうぜ 逝こうぜ 山岳キャーんプ

860 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 09:26:57.61 ID:MjT0l1JZ0
>>858
ポピュラーなのは「おひたし」、ホウレンソウのおひたしと似たような味だよ。

861 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 09:32:46.52 ID:9W8sVc/T0
>>859
次は1たす2たすの方で

862 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 11:24:12.94 ID:7q4qxdr20
山で狩人が獲物待ちぶせ?してたら
目の前に虫が出てきてその虫をカエルが食って
そのカエルをヘビが食ってそのヘビを猪が食って…と食物連鎖の風景が狩人の目の前で繰り返されて
最後に出た動物をいい獲物と見た狩人が
こいつはしめた!とおもって撃とうとした矢先
ふと、これ撃ったら次は俺が何かに食われるんじゃ…?と思ってやめたら
お前撃たなくてよかったな って誰かに言われた って昔話山怖でありませんでしたっけ?
内容はおぼろげに覚えてるんですがタイトルが一向に思い出せない…
教えてエロイ人!

863 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 11:27:14.76 ID:D2vvBEzt0
イイハナシダナー

じゃあ次に差別されるのは白人だな(棒

864 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 11:57:58.58 ID:lrXua1ow0
>>862
立山の昔話にそういうのがある狩人は出家して、立山を開山したという仏教説話のひとつ

仏陀が出家する時に狩人に衣服を交換してもらった故事のせいか、
狩人が日常的に殺生をするせいか、その手の説話は各地にある
まんが日本昔話でも取り上げられてた記憶がある

865 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 12:31:29.71 ID:diifpSGdO
>>860
赤い花だそうだから飾りにもいいかもね

>>862
荘子かなぁ
もし違ってたら老子

866 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 13:27:20.16 ID:7q4qxdr20
荘子でぐぐったら「蟷螂搏蝉トウロウセミヲウツ」って言うのが出てきたよ
目先の利益にとらわれるとその裏の災厄に気付かないって話
多分そういうのがいろんなとこ伝わっていくうちに民話とか仏教説話とかにアレンジされたんだね 多分。
>>864>>865さん教えてくれてありがとう!

867 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 13:38:44.19 ID:Gac63Zi10
タイトルは初めて聞いたな、勉強になった。

868 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 14:24:29.71 ID:ryPOgdKti
昔実家の裏山にキューピー人形とリカちゃん人形が大量に棄てられていたことがあった
当時一緒に住んでいた爺ちゃんと日曜日に散歩していて見つけた
爺ちゃんが「明日役場に連絡しよう」ということでその日は帰ったんだけど
次の日場所を確認しに行くと一体も落ちていなかった
一旦捨てたものを回収にくるとは思えないし、場所を間違えたわけでもない
(爺ちゃんは目をつぶっても歩けるほど山を熟知していた)
未だに実家に帰って山を歩くと思い出す

869 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 17:02:34.56 ID:bAK/vNszO
20年ぐらい前の体験

ある漁村の幼稚園に臨時教員として雇われた。
ところが、そこの女園長が左遷でやってきたという類で、結局ひどいいじめを受けて軽い鬱になり、数ヶ月で辞めざるをえなかった。
結局、実家に戻って療養してたんだが、ある時、車で出かけなくちゃならなくなった。
その幼稚園のそば(漁村)を通るのが嫌だったから、山道を通ることにした。
山道といっても整備された広い道だし、その山道を抜ければ、漁村の隣の隣町に着くはずだった。(看板表示も確認)


ところが、広い一本道がいつの間にか車1台しか通れない細道になり、やたらくねくね曲がる道筋になる…
対向車がきたら、どうしようもない。
まぁ、走っているのは自分の車だけなんだけど。
結局、1時間かけてやっとこさ山道抜けたら、そこはなんと漁村の外れだった!


でも、道はずっと一本道だったし、パニクりつつ、急ぎ目的地に向かった。


その半年後ぐらいに、友達の車で、その山道を通ることになった。
その頃には鬱も少しましになってたし、友達も一緒だし、気持ちは落ち着いてた。
だが、その時は広い2車線のまま、ちゃんと隣の隣町に着いた。
時間にして20分ぐらい?30分はかからなかったはず。


あのくねくね道は…?

870 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 18:34:12.39 ID:XoadrWRf0
>>869
山道ドライブスキーだけど、自分もそういうこと、たまーにあるよ。
離合ギリギリかアウトの細い道とか、今時分だったら落ち葉が積もってて
あきらかに普段あまり使われてないなって道に入り込んじゃうこと。

大概は標識を読み間違えて手前にあった分岐を曲がっちゃうとか、そういうのが原因。
(←の下に300mとかある場合、300m先が分岐なのに、それ見落としたり枝葉で見えなかったりとか)
道路整備で使われなくなった旧道なんかだと、入口だけはキレイで広かったりするから
カンチガイすることはままあると思うよ。

871 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 18:37:26.10 ID:XoadrWRf0
なにより>>869は自分でも言ってるように、漁村を避けたい避けたいが頭にあったから、
無意識に漁村から離れる方向を選択していたのかもしれない。
(結果、ぐるっとΩな風に廻っちゃったんだろうけど

ちょっと気味悪いだろうけど、地図で確認してごらんよ。
たぶん旧道みたいなものがあると思うよ。
(おそらくだけど、車が通行できる舗装路だったなら、googleでも確認できると思う)


なかったらゴメン。

872 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 20:08:33.73 ID:1IArrpi/P
ホモゥ

873 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 00:00:10.00 ID:OgNjHzk70
ある峠道の脇には洞穴があり、入ると異なる世界に行けるという噂がある。
夜中、肝試しに男三人で訪れ、一人ずつ順番に奥まで行って戻ってくる。が、何も起こらない。
拍子抜けしながら車に乗り込むと、ホルダーに飲み物が4つある。4本目は誰も覚えがない。
その後に入ったファミレスで、三人の前に水が四つ置かれたが、それきり、何もなかったそうだ。

874 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 01:08:32.18 ID:zmGzlk980
あるって何処だよ

875 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 01:14:23.37 ID:y6R0i9Sk0
ある峠道の脇には洞穴があり、入ると異なる世界に行けるという噂がある。
夜中、肝試しに男三人で訪れ、一人ずつ順番に奥まで行って戻ってくる。
三人ともなぜかズボンの尻を押さえながら戻ってきて、帰りの車中の会話は
女言葉になっていた。三人で潤滑ゼリーを買いに行った。

876 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 04:32:58.39 ID:TUJwzhXEO
オォ ノォ! 山は投棄所じゃないのさ
不法投棄の ゴミ業者
山のオキテ 踏みにじりゃ
あふれる とびだす 異界の恐怖
「足音!」「つぶやき!」「白い影」!

さいしょはひーとり おつぎはふーたり
かーみーかーくしー
ハッ と気付いて 謝りたおすも まーにーあーわずー

一週間後 発見された 無人のトラックー

山岳怪異(さんがーくかあーいぃ)

877 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 07:17:20.81 ID:3sfieIzN0
お、夜中の0時に4行のレス。
もしかして4様復活?

878 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 22:38:51.19 ID:5sTjLsCr0
>>860
あかざのあつもの(吸い物):貧相な食事のこと。

879 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 00:00:19.39 ID:BowFQ3D10
休日の朝、近くの山へ登りに行く兄を見送った。しかし、夜になっても帰ってこない。
次の日に捜索を開始してすぐ、兄は登山道の入口、そのすぐ脇で亡くなっているのが発見された。
死因は餓死。手足は骨と皮だけのように痩せ細り、肌はカサカサにひび割れていた。
そして、前日には真新しかった服装が、何ヶ月も経ったかのように朽ちていたという。

880 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 00:03:11.25 ID:fIi3x26TO
>>878
ありがとう
アカザの吸い物って徒然草58段に出てくるんだ
内容そのものはちょっと難しかったけど勉強になりました

881 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 10:55:20.18 ID:3yuNdZwC0
怖い、不思議とはちょっと違うんだが・・・

うちは、ある県の山あいの斜面に面した村に住んでいたんだ。
村と言っても地主の集合地帯みたいなもので一軒一軒が大きく、離れた場所に建っていたんで隣の家まで行くのもメンドイってところ。
その村を含めたいくつかの村では口外禁止の秘祭があってな、何年かごとに神輿を持ち回りで担ぎ、最後には斜面から勢いよく放り投げるってものだった、
なんでも祭神が痛いのが好きで(Mかよ!)、でも恥ずかしがるから口外禁止なんだそうなwwww当時子供のオレは祭神も教えてもらえなかった。



で、それから30年が経った今、村はそのままだが家々は現代的になったし、大きな高速道路や街は出来たが祭りは続けられている。
ただ、口外禁止・門外不出は無くなって見学もできるらしい、時代の流れだよなー
実はホームページが出来て検索も出来るようになってたwwwそしてオレはついにネットで祭神を知った・・・


   天 宇 受 売 命     猿 田 彦 命
 

なんだよ! 超有名神じゃねーか! 隠す必要あったんか!?
多分簡単に調べられるかもしれないけど、住んでるところ特定しないでね♪

882 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 11:44:49.54 ID:x5Kcau9y0
アカザなんてその辺の原っぱに嫌ってほど生えてるよ?
葉っぱの裏が赤くて、粉をはたいたように白いものがついてる
一年でにょきにょき1メートル以上に伸びるから、杖にもできそう
中スッカスカだけど硬いしね

若い葉っぱを食べられるってのは聞いたことあったけど
あの粉が気になる気がする…

883 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 15:37:14.33 ID:YB1fY8rr0
昔食べたことあるけど、例の粉のせいかざらつく感じで粉っぽい食感だったな。
また食べてみたいとは思わん

884 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 19:34:30.12 ID:fIi3x26TO
>>881
もしかして御輿は毎年投げ捨てるん?

885 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 22:22:05.78 ID:iHLhZl9L0
>>882
食べるなら粉は落とせ。まれに中毒反応(アレルギー反応)起こす人がいるから

886 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 01:34:40.56 ID:B12Ej0cU0
>>881
放り投げた神輿は次の祭りのときにも利用するの?
すぐボロボロになりそうだけど

887 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 07:19:04.93 ID:S3kg20gRO
70年代にツチノコブームがあったよね。
山間部に近いうちの町では、蛇自体、珍しいものではないからかあんまり騒いではなかったんだけど、
ちょうど小学校の校舎建て替え中に、蛇の巣が発見されて、そのあたりがちょうど旧理科室で、ちょっとした騒ぎになったな…
クラスの何人かは巣のあたりを見に行こうとしたけど、工事中だから立ち入り禁止。
蛇がいる家は繁栄するとかいうけど、いまはうちの母校も少子化のあおりで、生徒数は3分の1。
そのうち統合化されそうだ。

888 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 07:43:44.02 ID:HWQqEoe10
一体何歳なんだよ

889 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 09:50:05.27 ID:ySD/dutN0
他スレもそうだがオカ板の年齢層はかなり高い
お爺ちゃんいっぱいいるね

890 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 13:27:23.01 ID:PmP+pfla0
>>861
特定したけど黙っとくわww
その祭り、神話時代の神々の戦いの再現と言う説もあるな

その二神の和平交渉時のやり取りを再現したとか、
和平交渉時のやり取りを判らなくする為に騒ぐと言う地方もある

ちなみに俺の県では、その二神が「公開性交する」という奇祭がある
二神は祭神でもなんでもないんだけど、実際見るとその二神だと○判り。

891 :881:2013/12/06(金) 13:33:24.22 ID:UyE/rIxu0
>>885
>>886

子供の頃に離れて、祭りには参加したことないから知らないが、たぶん、修理しながら使ってんじゃないかな?
昔は何度も作り直せるほど余裕なかっただろうし。
HP見ると、今は傷まないように柔らかいところでやっているみたい。
一度目見に行くのもいいかもしれないけど、祭りにあわせて帰るほど暇じゃないしなー。
ましてや参加するとかメンドイ。

892 :881:2013/12/06(金) 13:35:09.68 ID:UyE/rIxu0
ゴメン、レス番ミス
>>884
>>886

ね。

893 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 15:44:38.38 ID:RsXBgSUn0
>ましてや参加するとかメンドイ
その手の祭りは見るよりも参加する為の祭りだから
そのうち予定がつくようなら一度行ってみると意外と楽しいかもよ。

うちの辺りには、6年に一度酔っ払いが丸太を引きまわす祭りがあるけど(もしかすると881とは同県内)
普段めったに顔を合わせることの無い友人と会う事が出来たりするから結構楽しい。
まあそう感じるようになってきたのは、30代後半を過ぎてからだけどね。

894 :本当にあった怖い名無し:2013/12/06(金) 16:47:40.95 ID:5mJ2STLu0
>>879
お久しぶりにありがとう。

895 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 00:00:19.84 ID:2zLvzpcX0
一族で所有し、守っている山に小さな社がある。毎年、そこに一族皆で詣る日があった。
その日は毎年、訪れた誰かにお告げが下り、その先一年の内に一族に起こる事柄を教えてくれるらしい。
例年通りの行事の最中、祖母が短く悲鳴をあげた後、突然叔父が何かを叫びながら走り去った。
叔父は数日後、自宅で亡くなった。祖母は今でも、何も語らないそうだ。

896 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 00:30:57.80 ID:IsO/gmhP0
0点

897 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 03:32:35.83 ID:Es9dKshD0
>>893
あれか、観客席より電車の中からの方がよく見える祭りか

898 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 04:11:46.20 ID:LooTQCMq0
うちとこもむかし、川に神輿を放り込むとかいう祭りをやってたらしい。
俺が物心付く頃にはもうやってなかったそーだが・・・

899 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 09:33:07.32 ID:3j0QSObQ0
昔の祭りって結構荒っぽいからな 
江戸時代の資料を見ると、祇園祭も鉾同士をぶつかったり喧嘩があったりと
優雅とは程遠いものだった

某県の祭りでは、禊のために神輿を担いだ男衆が海に入るんだが、
昔は海に神輿を放り込んでたらしい(担ぎ手も飛び込んで、神輿を回収、神社に持って上がる)

900 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 12:06:17.81 ID:b+OdERX30
>>896
おまえの顔な(笑)

901 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 16:03:55.19 ID:l5gN+63r0
 山とちょっと違うかもしれない。都内某区のお話。
私が高校生のとき同級生から聞いた話。
彼女が住んでいる某区は狐で有名なところなんだけど、狐が祭られてるところは小高い山になってて狐穴がある。
彼女のお爺さんから狐に化かされて堂々巡り、赤飯置いたらやっと家に帰れたなどという事があったんだそうな。
そして地元から行っちゃいけないと言われてる山の一角があって、彼女はそこの風景が気に入っており、こっそり行ってたんだそうだ。
 (続く

902 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 16:09:32.81 ID:l5gN+63r0
山の斜面にあるんだそうで、お地蔵さんや野花が咲いており、小さな集落を囲うように城壁みたいに塀の中から鉄砲を撃てるようになっていて不思議な場所だったんだそうな。
 ある日、彼女がまたそこに行ったら、あちこちから子供が出てきて囲まれ出て行け!と石を投げつけられ怖くて逃げ出したんだと。

903 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 16:12:28.14 ID:l5gN+63r0
彼女のおばあさんにそれを話すとその場所は戊辰戦争の時に敗走した人たちが立て篭もった村で、誇り高い人たちだから面白半分に行くなと言われたというのね。
 確かに地理的歴史的に考えられない事もないんだけど、その場所を彼女の話から特定し探してみたけど、そんな伝承もらしき場所もない。
彼女とも音信不通で話も聞けないのですが、ご存知の方いたら教えてください。
 スレ違いだったらごめんなさい。

904 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 18:04:14.43 ID:Re9wtXvNi
都内某区に山があるって話?
よくわかんない

905 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 18:25:01.66 ID:ywEGY6I40
>>903
北区かな?
なんにせよその場所を教えてくれないと・・・

歴史に残ってなくても小規模な衝突や事件があった場所は全国にあるよ
勝った方(この場合は新政府かな)に都合が悪かったりどうでもいいことだったりしたら、
記録に残らないから、地元の人にしか知られてない
古くからそこにいる人たちがそういうなら、そういうことがあったんだろう
まあ、たまに単によそ者がうざいからわざと心霊話を創作するってのはあるけどね

906 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 18:29:02.09 ID:fpbMxCCaP
山とは言っても台地な
台地の一端で切れ落ちて下が河などになってる所を山などという
都内なのに奥山の誰々さんなどと自分の町内では言うが、実際ヒッソリした住宅ばかりで
戦前は舗装路もなく赤土の道だったり、アスファルト以前は砕石の砂利道だったりした
昭和30年ごろからススキだらけの所は苅り払われ、砂利道になると狐や狸は激減した

907 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 20:46:39.19 ID:XCRNsp90O
>>898
>>899
船形の御輿とかもあった気がする

908 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 20:53:58.69 ID:XCRNsp90O
>>903
>誇り高い人
子供みたいな大人たちだったらもっと怖いな

909 :903:2013/12/07(土) 22:12:47.44 ID:l5gN+63r0
 彼女のおばあさんが言うには「あの人達にはあの人達の思想がある。」と言って彼女に石を投げた事を非難しなかったんだって。
彼女の少女時代を考えると今は東北新幹線ができて消滅したけど、●子バラックというところかと思ったんだけど、どうもそれとは違うみたいなので調べているところです。
 いつでも戦えるように城壁みたいな壁があって狙撃できるようになってるというのに該当しなさそうなんです。
ちなみに化かす狐は白い狐だそうで、実際あのあたりに生息してたそうです。
昭和のはじめにはまだ生息してたんですね。今は川越あたりにまだホンドギツネがいますが。

910 :898:2013/12/07(土) 22:47:43.46 ID:LooTQCMq0
うちのはいわゆるふつうの神輿だよ
山中ではないにしろ、山のすぐ麓の集落だしな・・・

911 :898:2013/12/07(土) 22:48:40.47 ID:LooTQCMq0
ああしもた・・・
>>910
>>907へのレスね

912 :886:2013/12/08(日) 03:58:12.98 ID:WOI8qY7x0
>>891
どうもありがとう
お神輿の細工は手の込んだものだから修理するのも大変だったでしょうね

913 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 09:48:57.69 ID:Pje5mId40
都内で戊辰戦争の戦闘のあった場所っつーと上野だよな
あそこは山(丘)あるのか?

914 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 10:41:18.01 ID:9x2l6il20
>>912
もしかして西国のK県?

俺の田舎にも似たような祭りがあったぞ。場所は西国じゃないが
第二次世界大戦ごろに廃れて消滅したのが
今は小さい社があるだけで祭神の名前も変わってるけど、元は別の神様だったそうだ
その神様は大和朝廷やアマテラスと争った神様の系譜に連なる神様で、追われてきて名前を変えて潜んでいたそうだ
受けた屈辱を忘れない為と、アマテラスとの戦いに備えて、祭りでは神輿を道にぶん投げさせて痛みに耐える訓練(?)をしてた。
それも元々は、ご神体の石か何かを神輿に括り付けてぶん投げてたそうだ
集落の外にそんな秘密が漏れたら大変なので、適当な理由をいくつか付けてた。
子供には嘘の理由を教え、本当の理由は、担ぎ手になったら教えてた。(女は大人になってから教えてもらってたそうだが)
明治になって国家神道の縛りができたので、目隠しのために他から祭神を貰い、体外的にその祭神の神社だということにしてた
本当の祭神の名前は、神社の管理をして神主を出してた家だけの秘密だったそうだ
それで祭りは続けてたんだそうだが、戦時中に担ぎ手が兵隊にとられた&国を呪う様な祭りをしてるのがバレたら大変
というので祭りは廃れ、今では元の祭神の名前もよく判らなくなってる
俺はこの話を曾爺さんから聞いた

915 :914:2013/12/08(日) 10:46:16.58 ID:9x2l6il20
適当な理由は、俺もいくつか聞いたことある
神様が妾を作ったのが妻にばれて、輿から蹴落とされた。
訪ねてきた神様の輿を村人が運ぶときに蹴躓いて落としかけたことがあった
それで村人の粗相をごまかす為に自分の輿を放り出させて、「当方ではこうやるのが仕来り」と誤魔化した
ある時神様が、食べ物をのどに詰まらせてしまった。村人がお社に神様を運び込もうとして慌てて途中で躓いた
それで食べ物が喉から出たのが始まり

916 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 11:15:21.00 ID:7ZIGpEhR0
0点
創作丸出し

917 :903:2013/12/08(日) 11:42:14.92 ID:m57h9oqk0
>>913

 京浜東北線に乗るとわかけど、埼玉方面から上野に向かうと上野からしばらくの間、崖が続いてるのが見える。
あれを山っていってたんだろう。
 司馬遼太郎の花神で「上野の山に立てこもった彰義隊〜」っていう表現が出てくる。

918 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 19:05:56.28 ID:Yb1Nf3W8O
>913

どこの田舎者だ?

919 :903:2013/12/08(日) 19:49:42.10 ID:m57h9oqk0
書いていたら色々思い出しました。
その集落は山の斜面じゃなくて崖の真ん中みたいなとこにあったと言ってた。
それを聞いて私はずいぶんと危ないところにあるなと思った。
立てこもった兵隊さんは会津の人たちで、家紋みたいなもんが塀にあったらしい。
本当に鉄砲撃つための窓があるんだよ!と強調していた。
でも彼女の部屋には変なお札が貼ってあり「これはなんだ?」と聞いたら隣のマンションにオバケが出るからだと言うくらい私以上にスピ好きだったのかもしれない。
学がない彼女の口から彰義隊っていう単語が創作で出るとも思えない。

920 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 20:23:05.18 ID:7ZIGpEhR0
まさかとは思いますが、この「彼女」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
あるいは、「彼女」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

921 :903:2013/12/08(日) 20:48:09.57 ID:m57h9oqk0
>>920 それはないです。企業の服飾デザイナーになった彼女に私の親が兄の結婚式の引き出物の塗物のデザインをし、それが残ってますので。
  私の妄想上の人物じゃないです。 
 ただ彼女は社会人になってからストレスで精神的に追い詰められたらしく、いつも沢山の薬を持ち歩いており、夜中になきながら電話をかけてくるということがありました。
 些細な事でケンカになって、それ以来、音信不通です。それは私だけじゃなくて、当時の友人たちも連絡が取れないんだそうです。
 どうしているのやら。
 私はストレスで参ってるから薬くれと心療内科に行って「お前は病気じゃない。」と追い返されたので統合失調症ではないと思います。

922 :本当にあった怖い名無し:2013/12/08(日) 21:42:50.84 ID:em+s0JaKO
>会津
平家の人たちみたく為政者の目を逃れて怯えて暮らしてた集団がいたとか?
いわば近現代の落人?

923 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 00:08:51.98 ID:WY59EdLb0
戊辰戦争の上野戦はわりと有名だよね
東京(というか江戸)って、けっこう高低差ある土地なんだよ
ブラタモリ見るとおもしろいよ
ただ、狐で有名な、って書いていたのと、その戦闘に関して現在確認できる
記録がないってことで、私は王子稲荷の辺かと思ってたんだけど・・

924 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 02:51:50.73 ID:+DTxcSDCO
>>921
920はものすごくメジャーなコピペの改変だよwww

925 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 09:08:49.36 ID:ZVrm7X1z0
ま、専門板だから知らない人の方が多いんじゃないかな
半芝氏ねみたいなもんだね

926 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 10:05:45.66 ID:Hh/fsRTL0
専門板(キリッ

927 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 10:06:26.26 ID:0gkx4Rfq0
狐で有名なのは北区王子の飛鳥山。
彰義隊が戦って、墓も遺っているのは台東区上野の上野山(上野公園)。なんかごっちゃになってるようだよ。

928 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 10:11:17.13 ID:WY59EdLb0
>>927
>>901>>903をちゃんと全部読んだ?

929 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 10:23:11.34 ID:WY59EdLb0
ちなみに上野公園内の花園稲荷には昔狐が住んだといわれる穴のある場所が
神社裏手(だったかな)にある。10年ほど前に行ったことがあるけど
時代を経てもそれなりに大事に当時の面影を残して祀られてあり、灯明なども
供えられたりしてとても雰囲気のある場所だった

しかし上野での戦闘は有名なので、投稿者がその気で探せばすぐにわかることだから、
>確かに地理的歴史的に考えられない事もないんだけど、その場所を彼女の
>話から特定し探してみたけど、そんな伝承もらしき場所もない。
には当てはまらないので除外した

もし上野公園の近辺に、現代でも
>お地蔵さんや野花が咲いており、小さな集落を囲うように城壁みたいに
>塀の中から鉄砲を撃てるようになっていて不思議な場所
>あちこちから子供が出てきて囲まれ出て行け!と石を投げつけられ

に該当するような場所があれば別だけど、一時期のイラン人も寄り付かないような
そんな場所があるかといえば、はたして・・・

930 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 10:25:56.19 ID:rLi849qW0
>>924
豊川稲荷別院と思って読んでた

931 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 13:44:22.79 ID:GcLd99lX0
>>929
彰義隊の生き残りが落ち延びて代々住み継いでた場所の話。なんだから、上野や飛鳥山の話な訳ないだろう。
江戸時代は江戸の町の範囲は今より狭い
練馬とか江戸の区域外のド田舎扱いだったし、本郷あたりにも狐が出てたってはなしだ
幕末でも、大名家の下屋敷が点在しているあたりは田舎風情で、狐や兎が庭先に出てくることもあったってよ

932 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 15:23:30.89 ID:YjrjeSCa0
伝聞ばかり
0点

933 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 15:24:07.24 ID:03ThkqcL0
貸切のスキーバスツアーに参加して
隣に座った子と仲良くなって、電気の
消えた車内でイチャイチャ。
泊まった宿では宴会の後に雑魚寝部屋で
布団を隣あって敷いて、夜中にこっそり
布団の中でフェラし合ったのはいい思い出。

934 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 18:04:31.94 ID:DGGWBLzl0
点数荒らしもエロ荒らしも失せろ。

935 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 18:52:53.01 ID:1rBDPF+1i
>>933
どうせ男同士だろ?

936 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 19:53:43.91 ID:XShsu8MG0
読解力0点

937 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 19:59:28.72 ID:KmiCBoCN0
嫉妬に狂いすぎw

938 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 21:42:14.30 ID:WY59EdLb0
>>931
そう言われてもなあ・・・
一番初手に>>901で都内某区と明言しているんだから、読む側の私らはただ
投稿者の限定した範囲内から推測していくしかないわけなんだけど。
情報の提供者側がそれぞれの主張しだいでそれを逸脱していいってルールなら、
投稿者の書いてることの否定証明から入ることになるよね

939 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 22:22:42.25 ID:akT09Zbo0
次のテンプレには、点数評価禁止を入れてくれ。

940 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 22:27:57.17 ID:Hl7MniNOO
うほっ

941 :本当にあった怖い名無し:2013/12/09(月) 23:42:52.29 ID:7QQqpUVui
男体山投稿したものだけど今晩もしかしたら山行って来ます
http://i.imgur.com/QiO7BmP.jpg

942 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 00:12:34.31 ID:5LAA9CcHO
夜はやめれ
ヘタしたら凍死だじょょよ

943 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 00:48:26.08 ID:FrRT+t7L0
無理でした。

前座で行った廃墟が洒落にならなかったので山行けませんでした(気力が無くなった…。)

廃墟で女の霊(?)見ましたよ
http://i.imgur.com/wWcrpZm.jpg

944 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 00:50:57.34 ID:FrRT+t7L0
こんなん
(絵は友人描いた)
http://i.imgur.com/SgDM1sI.jpg

945 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 01:26:48.68 ID:GDKJuZl10
>>943
kwsk

946 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 01:54:16.07 ID:FrRT+t7L0
>>945
山に夜間突撃しようと思って前回ジムニー運転してもらった友人A(仮)を呼び、前座として前々から俺が行きたかった近場にある廃墟に凸する事になった。

ジムニーで移動して廃墟に到着。
廃墟に突入、一通り見て回って退出した。問題はここから

947 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 02:07:55.31 ID:FrRT+t7L0
続き

退出して表で友人と廃墟について(お札とか…etc)話し合って居るといきなり友人が
『なんだてめぇオラァ!』って怒鳴ったからどうしたの?って聞いたら『やべぇ、女がいる…。カーテンの所みてみ』
って言い出したから『ん?』ってカーテンを見たらこいつが居た↓
http://i.imgur.com/cBynaZa.jpg
多分大浴場から来たんだと思う

誰か明るく加工出来る人が居たら明るくしてくれ。電灯の左が廃墟で写真中央付近がカーテンだからもしかしたら写ってるかも…。
http://i.imgur.com/oaAr11L.jpg

948 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 02:15:12.28 ID:V6kYYNRk0
うーん

949 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 02:18:54.70 ID:FrRT+t7L0
車で逃げてから友人から聞いた事は
以前廃墟の中にはお札?が何箇所かあったけど今日見たらビリビリに破られてた。


大浴場奥から足引きずった何かが来てた。多分それがカーテンの所に居た奴だと思うって事…。

こんな事がありましたので山には行きませんでした(笑)

オチとか無いけど先程の出来事です。
(この廃墟は後にリベンジ凸します。)

950 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 03:42:31.94 ID:AXn89n4O0
>>901〜の区内の狐山と彰義隊の話、けっきょく上野公園の花園稲荷を
題材にしたネタだったように思う
あれから記憶を辿って本殿後ろのあの狐穴と呼ばれている場所の画像を
検索してみたら、ピンときた

http://www.gojotenjinja.jp/hanazonoinari.html
http://www.ne.jp/asahi/asamasa/shako/tokyo/hanazono.html
http://kaguraden.blog11.fc2.com/blog-entry-507.html

この穴にインスピレーションを受けての創作だろう
投稿者はオカルト好きで精神不安なご友人のファンタジーにしばし
おつきあいしたってこと
(私はおかげでなつかしいものを思い出せたので、結果的にいいご縁だったかも)

951 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 04:42:40.10 ID:AXn89n4O0
ヒマだから読み返していたらちょっとヒンヤリしたんだけど、
あの、>>901さん(とそのご友人)は現在おいくつでしょうか?・・・

952 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 11:40:03.42 ID:5LAA9CcHO
リアルすぎて怖いわ

953 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 22:43:51.88 ID:qcp0t9uB0
CAPTURED...

戊辰戦争

EMURATED

E M U R A T E D

E M U R A T E D

954 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 23:04:42.07 ID:h+NQf7+e0
また頭のおかしなのが来たな。

955 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 20:16:07.03 ID:lrMcbfUMP
今はシーズンオフなのか登山道にも誰もいません。
私はいわゆる山ガールと呼ばれる、最近登山にハマりだした人間です。
頂上に到達して、満足感を持ち下山の途中、
いのししの子供、うり坊を見つけました。
ドングリをパクパク食べている姿がとてもかわいく、
遠くから見ていたらうり坊が
ヨチヨチこちらに歩いて私のゆびをぺろぺろとなめてきました。
わたしもドングリを集めていたので、
私のゆびにドングリの味が残ってるんだなぁ
と思いそのままぺろぺろさせていました。
その姿はマンガや絵本のようにキュートで
かわいくって、くすぐったくって、しばらくその様子を眺めていました。

日も暮れてきたので、そろそろ帰ろうと うり坊からゆびをはなしたら、
これまたうり坊がマンガのように悲しい目をしたので、キュンとしました。
後ろがみを引かれる思いで立ち上がって、後ろを振り向いた瞬間、
足のふくらはぎあたりに激痛が走りました。
あまりの激痛に立ち上がることができず、
おそらく足の腱を噛み千切られたようで、悲鳴をあげても誰もいません。

うり坊は、血だらけの口で、わたしの指にまたしゃぶりついてきました。
しかし今度はかなり強めです。指から血が噴きだし、骨の砕ける音も聞こえます…
http://tokotantuushin.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

956 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 21:55:37.04 ID:pVTVbpF80
この時期にうりぼうはいないだろ

957 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 22:00:37.51 ID:TYx4h0sR0
-100点
無断転載とか死ねよ

958 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 01:45:00.42 ID:enMMUWA10
昔富士樹海の中を歩いてた時に自然にできたような縦穴に落ちそうになったことがある
後から聞いた話だと溶岩のガスが抜けた後にそういう穴ができるらしいってことだったが
懐中電灯で照らしても底が見えないくらい深い穴で心底ビビった
しかも落ち葉や枯れ枝なんかが蓋になってて穴があるってわからなくなってて
ちょうど日が沈んだ頃だったんで一歩間違えたら死んでた
怪我もしなかったしある意味ラッキーと言えばラッキーなんだけどあれ以来樹海に近づきたくなくなったわ

959 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 01:49:25.88 ID:sXaS3Ec+0
>>958
樹海にはなんかいくらい行ったことあるの?

960 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 01:52:45.78 ID:enMMUWA10
>>959
合わせて五〜六回くらい
最初は遊歩道あるいてるだけだったけどだんだん中に入るようになって>>958に出くわしちゃった

961 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 02:00:06.14 ID:8pdAQkY50
>>957
言いたいことはわかるし、もっともだが
点数はやめろ、荒れるし何よりうざい
洒落怖スレが採点荒らしで荒れまくっただろ。

962 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 05:03:59.02 ID:yN2/zuP1P
>>955
まあもちろん創作なんだろうけど
かわいくても、野生の動物には気をつけろってこったな。

自分も大型犬にしつように指をなめられて
恐怖した経験がある。やつらがちょっと野生を取り戻した
だけで指が無くなるよな…と。

963 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 10:29:53.87 ID:7eEtBVIo0
>>962
小学生時代の教師が、人差し指と中指の第二関節より先が欠けてた

先生が小さい頃に家で兎を飼っていて、2つ、3つぐらいのときに草をやってて齧られたらしい。
血もあんまり出なくて子供だから気づかなかったらしい。途中で親が気づいて大騒ぎ。
50年以上前の話だから今みたいに医学が発達してなくて、消毒ぐらいしかできなかったらしい
幼かったのが幸いして、痛みはないし不自由はないといってたが、つけない職業があったとはいってた。

964 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 10:55:50.08 ID:WMSQ6Di30
「らしい」多すぎ
0点

965 :903:2013/12/14(土) 11:34:22.00 ID:q9bqu//P0
 遅レスになりますが。私も彼女もいいおばさんですよ。40代半ば
 彼女の話を想定すると、70年代後半から80年代半ばくらいの時代だと思います。
 彼女から話を聞いたのは本当ですが、彼女かおばあさんが創作してたら架空の話になります。
 でも狐穴は上野だけじゃないみたいですね。私は上野にあるのは見てないです。
 

966 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 11:35:12.29 ID:y2Fz3gmw0
糞でも食ってろ用務員

967 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 11:36:05.55 ID:WMSQ6Di30
> 創作してたら架空の話になります

当たり前だろ
蛇足でさらに減点

968 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 12:07:09.59 ID:yN2/zuP1P
>>963
あと意外と豚舎で働く人に指がないひとが多いらしい。
がっつくブタに指ごともってかれるんだと。

本当はどうかは知らないけど、やくざの死体処理にも
使われるんだと。別にはら減らしておかなくても
次の日には骨ごとなくなってるんだと。

969 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 12:28:21.10 ID:5gwXmwC70
>>968
豚飼ってるんだけど、適当に妙な風評流さないでくれます?
実際の豚はよく分からない肉なんか嫌がって食いませんし、がっつくのは美味しいとわかってるご飯の時だけです。
不味いと鼻先で突きまくったあげくぼろ雑巾のように部屋の隅っこに追いやられます。
あと指食われるって、小鳥に餌やる訳じゃないんですから、手から直接餌なんかあげるもわけないでそw

970 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 12:38:44.13 ID:wSPjXhlt0
>>965
ああ、レスありがとうございます
私もあれ書いた時は「これは上野にちげえねえ」ってちょっと強迫的に思ってたから
「東北新幹線・・・バラック・・・」のあたりで時代が合わなくて、ちょwwwって
なってしまったんです
決めつけはよくないですね、すみませんでした
70年代の話だとして、それから都内はだいぶ開発も進んでますし今後
オリンピックでますますどうなるか、なるべくそれまでに件の場所が見つかるといいですね

971 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 12:40:23.15 ID:wSPjXhlt0
>>968
豚に食わすって、ほれ、あれ、なんだっけ・・ばあさん
ブラピの映画

972 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 12:51:21.28 ID:RxFU0Dp8P
>>969
てことはあなたも豚に指食いちぎられたんだ?

973 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 13:08:08.69 ID:bGp8L0nl0
>>969
子供の頃に、朝鮮にいた事のあるじいさんに聞いたのですが、
朝鮮では、豚をトイレのなか(便槽の部分?)で買っているので、たまに、
金玉を喰われていしまい、玉のない男がいる:とか。

いやいや、これ、ヘイトスピーチではないですよ。単なる無邪気な偏見ですw

974 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 13:09:12.40 ID:5gwXmwC70
>>972
...え?

いやだから妙な風評を...

...え?

975 :903:2013/12/14(土) 13:13:08.31 ID:q9bqu//P0
>>970
ありがとうございます。 最近、仕事で件のあたりにいくこともあり散策したりするのですが、職場の地元の人と話すといろいろあるみたいで、下手に触れてはいけないこともあるみたいです。
数十年前とはだいぶ開発が加わったみたいですね。あのあたりの今は町になっているところに運河があったみたいですね。
山伝いに川越街道や甲州街道を目指していれば、この辺りに小競り合いがあってそのまま立てこもったということもあるのかな?
などと想像しております。日本の歴史はおろか目先の勉強すらしない子が集まる高校での話だったので、おばあちゃんの「あの人たちにはあの人たちの思想がある。」って言葉がすごく真実味があるように思えたんですよ。
彼女の口から出た思想って言葉は、いい学校落ちまくって不承不承来た捻くれ馬鹿ガキの私には「シソー」って聞こえたからです。聞いたまんま言ってる。

976 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 13:47:11.46 ID:8BcG38cp0
>>972

おいおい、>>969のどこをどー読んだらそうなるんだ?

読解力ないのか?

国語の勉強をやり直せよwww

977 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 17:25:55.55 ID:SDu4YurKO
ネトウヨはニュー速プラスに帰れよ

978 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 17:28:26.83 ID:m67PGaejO
【皇室】佳子さま、学習院女子高等科時代に水泳の授業を受けられている画像が多数流出★3

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/curry/1383641588/

979 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 18:06:48.98 ID:7eEtBVIo0
>>964
小学生の時に先生に聞いた話だからしょうがないわ
地元出身だったんで昔話を聞くのが面白かった

>>968
それ『ハンニバル』。
『人を食うように訓練した豚』使って復讐を試みる男が出てくる
男がスポンサーになって豚を飼育させてる兄弟(半分マフィア)が、
訓練を兼ねてマフィアの死体処理に豚を使っていた

その後すぐに、やくざの死体処理に豚を使っている。と言う都市伝説が広まった

※復讐の理由は、暗示をかけられて、飼い犬に自分の顔を食わせて一生寝たきりになるように仕向けられたから

980 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 18:25:09.97 ID:7LRCe7KFP
そもそも都内某区にある山で小さな集落を囲うように城壁みたいに塀の中から鉄砲
を撃てるようになっていてって創作しすぎ。
都区内の山なんて数えるほどしかなくて、ちょっとぐぐると、全部出てくる。
創作の中で、大昔の景色だったんだって言えばまだわかるが現代になってから、
都区内にそんな山は存在していない。

981 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 19:09:38.17 ID:o15q22eD0
>>978はカレー板。
いくら過疎板だからって、皇族を餌に釣ろうとはあまりにも不敬。

神罰とは言わぬが、978は後々後悔する事になるだろう。

982 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 19:20:28.12 ID:e0Gd6cQE0
こういう事故?もあったりする
子豚を踏んで恨まれていたのだろうか

養豚場で餌やりの男性死亡、ブタに遺体食べられる 米国
ttp://www.cnn.co.jp/usa/35022571.html

983 :903:2013/12/14(土) 20:30:09.22 ID:q9bqu//P0
>>980 念のため申し上げますが、山っていうのは、そう呼んでるだけで台地のことを言ってるんですよ。
航空地図見るとわかります。箱根山とかとは違います。
 実際、あの辺りいって歩いてみるとわかりますよ。私も当時、彼女が「山」って呼ぶのを変だと思ってましたけど、散策してなんのことだか理解しました。

984 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 21:25:19.65 ID:7LRCe7KFP
東京に住んでない人なんじゃない?
東京23区の山は、ふつうに山と呼べるのは3箇所で最高峰でも標高25.7M。
超小さいけど、山っぽいってとこを含めて30箇所程度。
日比谷公園の中にある3箇所の土が盛り上がった場所とか個人の住宅の高台、
台地なんかも全部含めて150箇所。
全部住宅密集地や公園、神社だよ。
このうち、数十年前に集落があったとか、そんな場所はないから。

985 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 21:47:39.95 ID:RxFU0Dp8P
東所沢と清瀬の間に城山神社という神社がある
柳瀬川に沿った丘陵地上にあり、眼下を東西にJR武蔵野線が走っていく
北条氏照の支城だったとされ、豊臣秀吉の関東征伐で消滅した後に、城址に神社が建てられた
二の丸の下は東南に向いた崖地で、ここは横穴式墳墓であり翡翠など埋葬品が出土している

昭和62年の埋蔵文化財発掘調査で参加した若い調査員の男性が、帰宅後に様子がおかしくなり
夜間、突然叫び、家族に怪談話などを始めるので妻が不安になり、
事情を事務局に聞いたところ、特に事故や怪我などの報告はないという
病院に連れて行こうとすると一旦正常に戻るが、自宅に帰るとまた不思議な話を始めるので
勤め先の仲間に相談したらニチレンシュウの祈祷師を紹介した

祈祷師が来ると、夫は驚き、「聞いてない話」「知りあいじゃない話」と訳の分からない
言葉で叫び暴れ出した
妻と祈祷師で抑えつけ、長房で柱に縛り付けると、今度は祈祷師が若い妻に興奮して
妻まで縛り上げ、夫の目の前でNTRプレイに及ぼうとした
その時、夫の体から蛞蝓のような全身に滑りのある大きなカモメのような鳥が飛び出した
鳥は出口を探し部屋を跳ね回ったが、逃げ出すことができず、祈祷師は妻との行為を続けた

そして行為が終わった後、物の序でのように逃げ惑うカモメのような大鳥を捕まえると、
長房で首を絞めて殺してしまった

祈祷師は妻にこれが雷鳥と言うもので、あなたの身体を狙って主人にとり憑いたが、
思うように行かなかったようだ
私とのオマンコを見せ付けられて気が動転し、飛び出したところを捕まえて絞める事が出来たと言った

妻は感謝の余り、祈祷師と二回戦を始めたが、その後程なくして夫と別れたという
雷鳥の死骸は柳瀬川に棄てられたが、カラスも嫌がって突っつきに来なかったという

986 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 22:02:12.95 ID:WMSQ6Di30
>>985

100点

987 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 22:03:09.01 ID:yN2/zuP1P
>>982
海外のブタは日本のような良く飼いならされて、おとなしくないらしい…
イノシシに近いイノブタとでも言おうか…

海外の養豚場の欠損事故はわりとあるみたい。

988 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 23:48:46.30 ID:z3QrVAk1O
>>958
>樹海
這い上がってこれてラッキーでした
生還オメ

>>987
豚飼育ってブロイラーほどじゃないけど密な大量飼育
一戸当たりの飼育頭数で比較しても海外はさらにそれ以上
豚舎内の事故ならなんでなんかな?
牧草喰ってるわけでないのにまさかの放し飼い?

989 :本当にあった怖い名無し:2013/12/14(土) 23:49:52.67 ID:6PFAMu8BO
豚は雑食性だからね

990 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 00:24:37.51 ID:UjyTCl4w0
野生の豚っているの?
聞いたことないな

991 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 00:54:09.00 ID:VXUMRS9NP
畜豚業を営んでる知人の妻の姉の家では、年明けの旧暦12月8日の夜になると
畜舎の戸を堅く閉ざす行事を近隣全戸に倣い続けているとの由
これはこの夜、家人の寝静まった頃に、畜舎の中に雷鳥が入り込んで
家畜の餌を横取りする上に怪事を招くからだという

尚、最近では野生化したアライグマが周辺に住み着いたお陰で、雷鳥も恐れを成して
姿を見せない事が多くなったそうだ
アライグマは特に雷鳥には攻撃的で、よく下草の中から「聞いた話聞いた話」と悲壮な叫び声が
聞こえるときは、雷鳥がアライグマに虐められているのだという

992 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 01:27:06.75 ID:w3MqdG2r0
聞いた話ってどんな悲鳴だよ

993 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 01:30:56.19 ID:VXUMRS9NP
「キッ……キイタアアーッ!
 キイィータアィーッ!
 アギッギヒィイーッ!
 アギッイイタアアーッ!
 ハナッ!ハヒッ!ハナアアアーッ!
 シヒイイーッ!」

ま、こんな感じで

994 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 01:42:10.25 ID:VPrBfRue0
0点
死んだほうがいいレベル

995 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 01:46:25.95 ID:w3MqdG2r0
>>993
つまらなすぎる

1ドルで楽しむべ〜

996 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 03:31:32.55 ID:Juhle9l10
「山」って用語に囚われて地形でどうこう言うよりさ、70〜80年代になおバラックがあって
周囲とは孤立した一定数の貧困層な人たちが住んでいた場所、の方向性で探したほうが
早くない?
近くに新幹線が通ってるんだよね?
だいたいのあたりをつけてはいらっしゃるみたいだけど、童話な話ではないみたいだし

997 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 08:54:12.97 ID:tWCi6prn0
>>987-988
大人しい品種以外も育てているのと、西部では品種改良された狩用の豚がいるからだよ

米語の豚関係の名詞なんだが

・pig・・・120ポンド以下の食肉用子豚。(豚の一般名詞。童話や絵本でも使われる)
・hog・・・120ポンド以上の食肉用豚。去勢した雄豚。
・boar・・・野生のブタ、去勢してない雄豚。
・wird boar・・・野生のイノシシ。
・sow・・・大人の雌豚。(非食肉用)
・swine・・・豚の総称(swine:boar、sow、hogなどを含む)。豚の古語。
     検疫関係や家畜伝染病等、小説や童話でも使われる
・Mega Hog・・・巨大豚を指す造語。(Mega:大きい + Hog:豚)
・Hogzilla・・・超巨大豚を指す造語。(Hog:豚 + ゴジラ:Godzilla)

998 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 09:35:31.06 ID:tWCi6prn0
Mega Hog、Hogzilla、が何故「hog」?と思うだろうけど、元は食用豚から発生しているから
地域や牧場によっては、成長促進剤を餌に混ぜて育てている
特に巨大化した豚を牧場の看板にして話題を集めたり、狩用に卸す場合もある
成長促進剤を与えている牧場の周囲では、逃げ出して野生化した品種(boa)や他の野生生物(獣・鳥・昆虫)が
巨大化して問題になったりもしてる
より興奮できる狩の為に、去勢してない豚やイノブタ、捕まえたイノシシに成長促進剤を与えて巨大化させることもある

999 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 09:39:03.68 ID:ZHFvGnv60
>>997

> Hog:豚 + ゴジラ:Godzilla

体長50〜60mで口から放射能を帯びた息を吐いてそう.....

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/12/15(日) 09:46:50.76 ID:tWCi6prn0
http://pub.ne.jp/sakura2011/image/user/1307485767.jpg(本物より豚を大きくした合成と判明)
http://pub.ne.jp/sakura2011/image/user/1312921998.jpg
http://pub.ne.jp/sakura2011/image/user/1312921998.jpg
http://pub.ne.jp/sakura2011/image/user/1372428564.jpg
http://pub.ne.jp/sakura2011/image/user/1372428543.jpg
http://pub.ne.jp/sakura2011/image/user/1372428593.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/4/b/4b7436a2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/d/a/dac3ae09.jpg
http://smile-pro.net/articles/img/bigest/10.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/e/1/e1645143.jpg?450288

1〜3は、成長促進剤を与えて巨大化させた「フレッド」。扱いきれなくなり、市場に出された。
競り落とされたのは、この写真が撮られる前日で落としたのは『狩場経営者』
(当初はフレッドは飼われていた牧場を逃げ出して、少年(11)は野生豚と思って狩った。と説明されていた)
4番目はジョージア州の狩場での写真。
5番目は巨大化したイノシシ。狩られた場所近くの農場では成長促進剤入りの餌を使用していた
6番目も巨大化したイノシシと思われる。詳細不明
7-8も巨大化したイノシシと思われる。狩場での写真。
9番目は詳細不明。
10番目は中国での写真。体重900kgの世界最大の豚(死亡済)

>>982の爺さんは、餌寸前に倒れて死亡。餌まみれになった遺体を豚が食った。と推測されている
日本でも昔似たような事例があった。独居者と連絡が取れなくて室内を捜索したところ、
顔面を舐められ喰いちぎられた遺体と複数の小型犬を発見。遺体は病死後食われたと判明
遺族は小型犬達の引取りを拒否。殺処分とされた。
(被害者が通っていたトリミング施設の記録から、小型犬達は急速に『太って』いたことが判明している)

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)