5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その96

1 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:ZL7lB8hp0
次スレは>>980お願いします
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

◆最重要事項◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、『メモ帳などに全部書いてから』一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

過去ログ倉庫
(新)
http://2ch.nvxi.jp/r8/
(旧)
http://www.geocities.jp/g6thh

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/

関連スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?314
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1373587489/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part90
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377390003/
子供の頃の不思議な体験3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371423340/

2 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:o9CVpIi+0
■■■■■作者()ガイドライン ver.1■■■■■

【異次元に迷っちゃった系】
パラレルワールドや過去未来などなど迷い込む糞話。低脳な釣師なども多用する話で
出オチ感が強い癖に異次元の出来事を、どうだ凄いだろうと言わんばかりにダラダラと語りたがる。

【何かして呪われた祟られた系】
もっとも多くの作者()が書く定番な糞プロット。人の創造性がこれ程にも乏しく限界があるのかと
思わせる駄作を星の数ほど生み出している。住職とか出てきたら最悪。

【変なの見た系】
とにかく適当に変な物を見たと書くだけの話、ネタ切れの頭の悪い作者()などがよく書く
あれは何だったのだろう?って書かれた日には知らねーよ馬鹿と言いたくなる

【キチガイ狂人系】
ちょっと頭がおかしい人の目撃情報を書く作者()、ただの気の毒な人をオカルトとして
面白おかしく語る作者()自身の頭のネジが一本はずれているのが狂気

【実は存在しない人や物だった系】
存在すると思い込んでいた人や物が実は・・・的なオチが失笑ものwとくに酷いと伏線の
はりかたがお粗末で、オチがバレバレになる。(変則で場所や音なども多数)

【死んだ身内や恋人友人が出てきた系】
スイーツ作者()がよく書く糞話。ちょっとほっこりする良い話を書いてドヤ顔の作者に鳥肌が立つ
自分の身内の不幸をネタにしてまで注目を浴びたい作者()にドン引き

【辻褄があわない系】
辻褄があわないだけの話をする作者()常識的な展開を無視するだけで、いくらでも思いつき
書く事ができる話を、さも凄い不思議な体験だと披露する辺りに絶望的なセンスの無さを感じさせる。

【ナポリタン系】
意味不明な文章を並べるだけの、かまってちゃん。話の構成を考える力がない作者()の最終手段。

3 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:V1uUI7C5O
ある介護施設なんだけど、利用者がペットで寝てるのに居室のトレイに人が座ってるように見えたり
夜中誰もいないのにトイレの電気ついてることがある

4 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:70wGtbRQO
なんかわからんが常軌を逸しているのはひしひしと伝わった

5 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:iPiqZjG70
自分の体験というか
霊が出てきたときの対処方法なんだけど・・・・・
保育園のころからそういうのが見えてて怖かったんだけど。
一生懸命、お経唱えるしかなかった。
霊にも慣れた大学生の時、毎晩出てくる男の霊が居て
本当にムカついたんだわ。
そしたら体がふと軽くなって
そいつの首を片手で締め上げて
顔面に食らいついてた・・・・・。
霊があんなに驚愕した表情するのって始めてみた。
その後は、しつこい奴は時々食べるようにしてる。
でもね、次の日凄く怠いんだよね(笑)

6 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:pT6Rj89bO
>>5
ばっちいもの食べちゃダメでしょー!!
すぐにペッしなさい!!


そしてこう言うのよ。
「おまえの血なんか一滴たりとも飲んでやるもんかーっ!!」

7 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:rMtVd3vt0
>>6
ヘルシングの婦警乙

8 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:OttlXFEe0
1/4

金曜日の夜、突発的に土・日と連休だし久々に実家に帰ろうと思った。
実家は現在住んでいる市内から車で1時間半程度、途中山一つを越えなければならない道程だ。実家に電話をした後、所用を済ませ夜9時頃に家を出た。
出発から約40分、強い雨も止み峠に向かって上り道を快調に進んでいくが、濃い霧が出てきてスピードを落として走っていると後ろに県外ナンバーの車が近づいてきた。
さっさと追い抜けばいいものの後ろにピッタリくっついてゆるやかな蛇行で「さっさと行け」とばかりに煽って来る。
スポーツカーに乗った二人組がニヤニヤと笑っている様子がルームミラーで見える。
抜かせようと左に寄せても抜かないのでどうしようかと思っていたら、良い考えが浮かぶ。
増々霧が濃くなってきた頃、前方のトンネルに向かってスピードを上げて後ろの車を振り切った。
トンネルに入らずに今は使ってないその隣にある旧トンネルのほうに素早く入ってライトを消した。案の定、こちらに気づかずトンネルを通過していく様子が見えた。

9 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:OttlXFEe0
2/4

旧トンネルを出て国道に戻って進んでいると、濃い霧の為スピードを出せないのかさっきの二人組のスポーツカーに追いついた。峠道も下りに差し掛かった頃、いたずら半分でスポーツカーに接近してみた。
トンネルで消えたと思った車が後ろにいたら驚くだろうか?
少し霧が晴れてきて視界が良くなってきた、車を後ろに接近させてしばらく走っていると運転している方がこっちの車に気づいて模様、助手席の男に合図している。
ルームミラー越しに前の車の二人と目があった。するとものすごく驚いた顔でこっちを見ている助手席の男、ミラーではなく身を乗り出してこっちを見ている。
その直後、スポーツカーは猛スピードで峠の下りを走り始めた。ちょっと驚くかな?とは思ったがここまで驚くほどのことか?
前を行くスポーツカーは霧の中どんどんスピードを上げて見えなくなって行く、地元民のオレから見ても明らかなオーバースピード。
霧が無くなっていく視界の中遠くで「ドーン」という音が聞こえた。

10 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:OttlXFEe0
3/4

どれだけスピードを出していたのか。数百メートルほど坂を下った先でゆるやかな右カーブのガードレールを突き抜け、運良く下の水田に落ちた様子。
近くの農道に車を停めてスポーツカーの様子を見に行くと水田の泥の圧力でドアが開かないらしく、窓から這い出てくる2人の男の姿が。
「おーい、大丈夫かー?」と声をかけると、ビクっと恐怖に顔が歪む2人の男。
その目はオレでは無くオレの乗っていた軽自動車を見ている。
水田の泥の中で震えながらオレの車を指さす2人。
ん? オレの車の助手席になんか人が乗ってないか?
オレにはぼんやりとしか見えないが血だらけの男が助手席に座っている!!
スポーツカーの二人が驚いていた原因はこれか。

11 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:OttlXFEe0
4/4

だが、不思議とオレにはぼんやり見える人影は怖くないし
どこかで見たことがあるような気が…
ああ、小さいころ事故で亡くなったオレの父親だわ。そう確信した。
突発的に実家に帰ろうと思い立ちその前に済ませた所用、市内の納骨堂で先祖にお参りしたのは一緒に実家に帰るつもりでオレをそういう気にさせたのだろう。
平気で車に乗り込むオレを見て恐怖に顔を歪める男たちを残し、実家への家路を急ぐ。

オレの気分は不思議と晴れ晴れとしていた。

12 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:JzWO6mOTO
昨日バスに乗っていたら、特別支援学校の高校生が大きな独り言で、突然「先生!先生!」と叫びはじめた。乗客はひき、苛々していた乗客もはじまっていた。
高校生は、「やめろや!やめろや!」と大きな独り言を言った。
おじいさんが高校生に、「うるさい!」と注意、大人しくなった。
私は発作なのか幽霊に取り付かれていると思った。

13 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mO0ArQVK0
>苛々していた乗客もはじまっていた。
スピード感あふれる文体すぎる…

14 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:JzWO6mOTO
訂正
×苛々していた乗客もはじまっていた
◯苛々していた乗客もいた。

15 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:EIupqVu/0
池沼がバスに乗ってきて騒いでいたが、じいさんに怒られたらおとなしくなった。
終わり

16 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:IS7jhkB/0
>>10
霧の夜、先行車後続車の人物の表情がミラー越しにわかるのが変。
簡単に振り切れたり追い付いたり出来るスピード差があるなら、最初からとっとと走れよって話。

17 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PlxLdalN0
霊界ターボがついていたんです

18 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:GeXhCdad0
1/5?

ここ最近の話。
青春18切符で西に旅行に行ってた。
行きの時、ある駅で切り離しのために3両しかない電車に移動した。
シーズンだから、家族連れとか、団体とかそういったグループもちらほらいた。
席に座れず壁にもたれていたら、急におとなしめとボーイッシュ系の女子学生二人が話しかけてきた。

19 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:GeXhCdad0
2人「こんにちはーどこまで行くんですかー?」
自分「西までです(警戒中)」
2人「どこから来たんですカー?」
自分「東までです」
自分「あなた方はどちらからどちらまで?」
2人「韓国から来ましたー。G駅まで行くんですよ」
ボーイッシュ「お住まいは西なんですか?」
自分「 (絶賛警戒中) 飯田区内。どうしてG駅まで?」
2人「私たちキリスト教を信仰していて、『探訪』に行くんです」
自分「(察し)あーそういう目的なら興味ないので話しかけないで下さい」

20 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:GeXhCdad0
3/5
といって、キャリーとリュック背負って離れたが、
他にも韓国人が3車両に数人グループ×6ぐらいはいて、ひっきりなしに車両間を移動し、「こんにちはー」と、断っても断っても話しかけてくる。

途中で降りることも考えたが、最終駅まで行かねばならないのと、次の駅まで30分くらいかかるところなので、身の危険を感じて車掌に通報。

21 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:GeXhCdad0
4/5

通報時、最初は自分が精神的にきてる人だと思われ、相手にされず、一応の見回りの際に現行犯していたところを車掌が発見、口頭注意と途中駅から制服きたお爺さんが待機するだけで終わった。
でも制服爺のすぐ隣に韓国人グループが席取りしていて、気が弱く優しそうな日本人学生?が携帯アドレス渡してたし、勧誘もしていて意味がなかった。
まあ、その後からどの線でも車内迷惑行為禁止アナウンスが流れっぱなしだった。

22 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:GeXhCdad0
5/5

メガネ着用だと、宗教に絡まれやすいのだが、日本とちがってかなりしつこいことと、車内にいた人が見ない振りで助けてくれないこと、そして一歩間違えればキチガイ扱いされていたことがほんのり怖かった。

長文乱文スレチだったらごめん。

23 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:RGLcuTV+0
電車内じゃ逃げ場はほぼ無いからな
考えたな

24 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Abb1zp0v0
20年くらい前に渋谷駅のバスセンターで
バス待ってる時にインチキくさい募金箱が
寄ってきたな。逃げ場がなくはないが。

25 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:GlguuQrJP
>>22
うわ、災難だったな

26 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:AJLAgAzT0
てす

27 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:fgAjS64O0
とんだ災難にさいなんまれたな

28 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
1/6
一応、実体験の話
少し戦争関連?の話だから不謹慎に感じたらすまん
ちょっと長くなるかも

高校の修学旅行先が沖縄で、まぁお約束というか、学習の一環で
最初の2日は記念碑とか施設とか、戦争跡地巡りだったんだ。
その中で、Iていう防空壕に使われた洞窟いくことになったんだが
バスの中でガイドさんが「暗所・閉所恐怖症、霊感のある方は教えてください」
ていうんだよ
前半はわかるが、後半はウケ狙いなのか?て思ったんだが。割と顔はマジなんだよね。
(ちなみに3人くらいの女子が暗所恐怖症で、て手あげて、バスに残ってった)

29 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
2/6
防空壕までは、近場でバスから降りて
山の中を5分くらい歩いていった。
中に入ると、供養の為なのか、お地蔵さんがあったり、花が供えられたりしていて
不謹慎だが「おおーまじすげぇ」て思ってた。
で、進むとすごい暗いんだよね。事前に懐中電灯は皆持ってきてたけど
洞窟の奥についたら、戦争の逸話聞いて、昔の状態を体験しよう、て明かりを皆で消したんだ。

30 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
3/6
真っ暗で何も見えない、音は響く、狭くて息苦しいと結構怖かった。
で、キョロキョロしてたら、自分たちの入ってきたあたりに明かりが見えた。
懐中電灯みたいな人工の明かりじゃなくて、蝋燭とかの火の明かり。
その時は、事前に見たドラマの防空壕(蝋燭が明かり替わり)
見た影響もあって「あー戦争中の再現のために蝋燭おいてんのか」
て思って、近くいた担任に、蝋燭のこと教えながら
「リアルに再現してるんですね」て小声で話してた。

31 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:d2W+2h2X0
(いるかわからんが)支援

32 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
4/6
そのあと、防空壕でる途中に、担任がガイドさんに
「蝋燭を使って、戦争中の防空壕の様子を再現しているんですか?」て聞いたんだ。

まぁ予想はつくと思うけど
「蝋燭なんて、つけてないですよ」ていうんだよ。
そもそも、空気の薄い洞窟の中で火をつけるのは、昔ならまだしも
今は必要もないのにやらない。とのことだった。

見間違いじゃないですか、言われたけど
私と担任、二人が見たんだから
確かに明かりはあったはずなのに…。
(ちなみに、別に自分は霊感とかはさっぱりない)

33 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
5/6
体験した当初は怖かったけど
3日目に海で遊んだあたりではすっかりその事は忘れてた。
逆に、思い出して友達に聞かせて楽しむ程度に余裕だった。

帰りの飛行機で、
冗談で「防空壕で見た火の玉がくっついてきたらどうしようww」て話したら
友だちがすごい微妙な顔で「気を悪くしないでね」て前置きで話してくれた。

友だち「○○(じぶん)て、寝言とかひどいほう?」
じぶん「自分ではわからんが、家族に何か言われたことはないよ」
友だち「あのさ、ホテル止まってた時、夜にすごい寝言言ってたんだよ」
じぶん「まじでwwwww(笑い話だと思ってた)」

34 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
6/6
友だち「なんかさ…しぬー!あついー!みずー!て、段々大声になるからマジ怖かった」
じぶん「」
友だち「学校で見た映画でさ、防空壕に手りゅう弾入れられて、中の人死ぬシーン、あれ思い出しちゃって…」
友だち「それだけだし、ただの寝言かもしれないから、言っといてなんだけど気にしないで」

家族に聞いたが、私は寝言とか言わないらしい。
火の玉と、寝言が関係あるかはわからないが、成人した今では何もおこらない。
で、今度沖縄行く予定があって、花を添えに行こうと思う。
思い出したついでに、ちょっと書き込んでみた

支援してくれた人ありがとうwあんま怖くなくて悪い。

35 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Yu4hgA7P0
1/4
自分にとっちゃ洒落怖なんだが、文章に起こしてみたらあんまり怖くなかったので
こちらに投下させてください。
俺の幼少期からの話なんだが。
覚えてなかったり後から聞いた話だったりをまとめてみた。

それは俺が生まれる前から始まっていたらしい。
その頃は某所の団地に父さん、母さん、5つ上の兄さんが住んでいた。
あるとき、母さんが妊娠した。
兄ちゃんも、父さんも、すげー喜んだらしいよ。
だけど、7月に流産してしまったそうだ。
その次の年に努力のかいあってまた妊娠した。それが俺。
俺は家族にの気遣いもあって無事に生まれることができたんだ。

36 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Yu4hgA7P0
2/4
俺は物心ついたころには「見える子」だった。
あんまり記憶はないんだが、母さんには見えない女の子と遊んでいたり、
なくなったおじいちゃんが見えていたり。
その辺は覚えていないがこれだけは忘れないっていうことがあるんだ。

うちの玄関にはいつも侍?殿様?みたいな男の人がいた。
顔は白塗りで、バカ殿を連想してもらえればわかりやすいと思う。
じっと見ているとだんだん顔だけがでかくなって近づいてきて、
ずっと左右に顔を揺らしているんだ、妙ににやけながら。
それが本当に怖かったんだ。

37 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Yu4hgA7P0
3/4
玄の前を通らないとトイレにいけないもんだから、
そこに住んでいる間は一人じゃトイレに行けなかった。
あまりにも俺が怖い怖い言うもんだから、母ちゃんは霊媒師?
みたいな人を呼んでみてもらった。
そいつは強い自縛霊なんだって。
「俺ちゃんがかわいいから出てきちゃったんだって言ってるよ」
とかなんとか言われたけど、俺からすると恐怖でしかなかった。
そのときにもらった清めの塩を毎日玄関に撒いてたけど、そいつはいなくならなかった。
くならなかった。

38 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Yu4hgA7P0
ごめん、もう少し長くなりそうだ。
そのあたりで家族が気づいたんだよ、「7月」っていうキーワードに。
俺が生まれる前に流産した子も7月。
俺が生まれてから兄ちゃんが事故ったり、
俺が目の上ざっくり切ったり、
かあちゃんのチャリの後ろ乗ってて転んで、足の皮めくれたり、
いろんなことが毎年7月に起こった。

39 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Yu4hgA7P0
俺が5才になった年の7月、家族みんなで「今年は気をつけようね」って
言ってたんだ。
その矢先、父さんが事故で死んだ。
俺めちゃくちゃ泣いたね。父さん大好きだったから。

40 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Yu4hgA7P0
その後、母ちゃんの実家のある地方に引っ越してきたら7月の恐怖は終わった。
これで7月にまつわるお話はおしまい。
なかなかでかい団地に住んでたから今も誰かあそこに住んでるのかな…
それから俺の霊感はかなりなくなりました。強いところに行けば見えるくらい。
最近は父さんの足音も父さんのものだって気づけず、びくびくしていましたww

見てくれてありがとうございました。

41 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:A/w5XAaZ0
>>33
後半部分は
防空壕での出来事を冗談交じりに言う>>33に、
友達がやんわりとたしなめる為に方便を言った
という見方もできるな。

ただ防空壕での灯りは不思議だね。

42 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
1/4
友人の話

学生時代の友人にA男てやつがいた。
私は女なんだが、結構話があってそこそこ仲が良かった。
で、そのうち私の友人のB子とつきあうことになった。
ちなみに両方アニメ系の趣味仲間だったww

だが、このA男に横恋慕する奴がいたんだよ。
C子とするが、彼女はB子と友人だったんだが、いっちゃなんだがちょっとメンヘラ入ってる。
付き合ってる彼女がいるのに、A男にしつこく電話していた。

43 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
2/4
んで、本題
ある日、A男は夜に金縛りにあうようになった。
「動けねー」テ思ってると、部屋にスーッと影が入ってきて、顔を覗き込む。
普通なら、ビビるところだが、妙に肝が据わっているA男は
「うっとおしくて寝れねーな」位にしか思ってなかったらしい。

44 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
3/4
そんな日が続いてしばらく、ふと気付いたが
その影は、C子に良く似た背格好だった。
そのことに気づくと、いい加減C子が加減うざくなってたこともあり
自分の部屋からでて、一階のリビングで寝ることにした。

うとうとしていると、金縛りにあう時間になった。
なんか起きるかなー、と思っているが、2階(自室)殻は何も聞こえない。

45 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:880doeYu0
4/4

つまらないやら、ほっとしたのやらで、ボーっとしていると



「いないの?」


耳元で聞こえたその声は、確かにC子のものだった。


以上がA男に聞いた話。
その後どうなったかは、すまんがわからん。

お目汚し失礼しました。
余談だが、A男は、卒業間近に、B子と別れちゃったんだよね。

46 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:xTB4MhWv0
少し前の話だけれど
料理人のケンタロウさんが事故った際の
ニュース映像を見ててゾクっとした。

だって後ろに供養塔がたってるんだもん

場所は首都高速の外苑出口カーブ。

さて、ここにあるものはなんでしょう?
気になる方はご自身で探してみて下さい。



ケンタロウさんが一日も早く
回復される事を心よりお祈り申し上げます。

47 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6H6dsp1J0
レズの娘が男に横恋慕ってこと?

48 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:WvynTQ710
全然供養の効果ないじゃん

49 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Pxsdv1Zq0
大学生の頃貧乏旅行した時の話

半日電車に乗っていて深夜てっぺん近くに関西本線の某駅で降りた。何もない田舎なんだけど翌朝行きたい史跡の最寄りだから
ここの近くのネカフェに泊まろうと思って調べたらネカフェあるにはあるんだけど、駅からちょっと遠いんだ。
仕方ないから重いショルダーバッグ担いで線路沿いの暗い道をよたよた歩いてた。
街灯がチラホラ立ってたんで真っ暗ではなかったんだが人通りも開いてる店もなくてちょっと怖かった。
15分くらい歩いていると先の方が林みたいになっていて木の影がたくさん見えた。うわ嫌だなあと思ったが今更引き返せないし腹くくってそのま歩き続けた。
だんだん林が近付いてくる。街灯もこの辺りには立ってなくて真っ暗。
だからそろそろ携帯のライトを付けなきゃなと思い始めた頃だった。
林の向こうからヘッドライトが見えた。近づいてきてタクシーだと判った。空車みたいだ。
手を上げようかと思ったが金ギリギリしかなくてネカフェまでいくらかかるか不安だったから迷った。
ああ通り過ぎちゃうと思ったら、すれ違う時に不自然にスピードを落としたんだよ。あれっと思って運転席を見ると髭面のおっさんがこっちを見て何か合図してるの。
車の進行方向(つまり俺が来た方)を指差してその後左方を指差した。立ち止まって通り過ぎた車のテールランプを眺めながら首を傾げていると、
車が100メートルほど先で不意に左折した。ウィンカーを出さずにいきなり曲がった。
俺はさっきの合図と照らし合わせて、ついて来いということかなと思ったが、正直怪しくて躊躇った。
構わず先を急ごうと前を見たが暗い林を見るとさっきよりも不気味に思えてよし、と引き返したんだ。
角を曲がるとなんと200メートルも先に車が停まってた。ますます怪しいのだがここまできたらとそこまでよたよた歩いていった。バッグのベルトが肩に食い込んで痛かった。
車の側まで行くと運転席の窓が下りておっさんが顔を出した。
「どこに行こうとしてた?」いきなりそう訊いてきた。
「いやあの、××っていうネットカフェに行こうと思ってたんですけど」
「乗って。行くから」
「え、でも……」
「初乗りでいいから。乗って乗って」
「はあ」
俺は怪しいと思いながらも成り行きに流されふらふらと乗ってしまった。

50 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Pxsdv1Zq0
後部座席に乗り込んでバッグをドスンと下ろしたら運転手がすぐに言った
「あそこ曲がる前に伏せて」
「は?」
「さっきの道に戻る前に伏せて。座席の前にしゃがみ込んで。荷物も」
「ええ?なんでですか?」
「後で説明するから。俺がいいと言うまで動かないで」
訳が分からないまま俺は言うなりになって足元にしゃがみ込んだ。バッグも下に落とした。
運転手はちらっとこっちを見てそのままでねと言った。
窓の外は空しか見えない。やがて右に曲がったようだった。直進する。ほどなく林に入ったと見え窓に木の茂みが流れていった。
林を抜けるのに結構長くて30秒くらいかかった。運転手はあれきり無言のまま。
いつまでこうしてなきゃならないんだろうと思いながらも喋りかけ辛くてしゃがんでいた。
ふっと嫌な想像が頭を掠めた。このままさらっていく気じゃないだろうな。こっそり外を見ようか。そろそろっと頭を上げ始めた時、運転手が言った。
「着いたよ」
外を見るとそこは確かにネカフェの前だった。
「ありがとうございます」
メーターは回ってなかった。運転手は初乗り料金を告げ俺は払った。
このまま降りようかと思ったがやっぱり気になってなぜしゃがませたのか、そもそも最初の合図は何だったのかを訊いた。
「いたんだよ、あそこに」
「え、どこですか?」
「林を通っただろ?あそこな、時々おかしな奴らが待ち伏せしてるんだよ」
「待ち伏せ……」
「通りかかった奴を殴ってボコボコにして身ぐるみはいでレイプして、もう何人も被害に遭ってる。男も女も」
「ええ?!何ですか、それ。警察は?」
「捜査してるはずだが、一向に捕まらない。暗くて目撃者もいないせいか、他に何かあるのか。何にせよ地元の人間は夜は決して徒歩や自転車で通ったりしない」
「とにかくそれで合図を?」
「もう林まで近かったから、あからさまに停まったらバレる。獲物を奪ったと追っかけてこられたら面倒だからな」
「しゃがんだのも僕を乗せてることを隠すためだったんですね」
「ああ。じゃもう帰るから」
「あっ、最後に一つだけ。なぜ今夜いると判ったんですか?」
「血がね。ライトで見えたんだ。まだ乾いてなかった」

51 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jzw24ttl0
これは常磐線での話
話に出てくる駅の位置関係は
上野→(約1時間)→牛久→(約15分)→土浦→(約1時間)→水戸

今はそれほどでもなくなったが、昔の常磐線は車内で酒盛りする人が多かった
特に夕方の帰宅ラッシュでは立っている人まで酒を持ち込んでいた
その人も缶ビール片手に柿ピーなどつまんでいたそうだが
土浦を過ぎて車内が静かになると、うつらうつらと眠ってしまった

ハっと目を覚まして、「ああ水戸は寝過ごしたか」と車窓を見ると妙に明るい
上野を出た頃にはもう日が沈みかけていたはずだったが…と
腕時計を見ると3時過ぎ、しかも窓際のビールはワンカップと団子に変わっている

訳も分からぬ内にいると駅に着いたので、とにかく急いで降りてみれば牛久である
まさか丸一日を寝過ごしたなんてことは……と降りた列車を振り返ると
車内の客はみな白装束で、青白い顔をしながら自分を睨んでいる
ひいッと声を上げるや否や、列車の終端からは車掌が降りて走ってくるではないか

これに捕まってはならぬと、夢中で階段を駆け上がった先には
果たして見慣れた水戸の駅、外は暗くて、時計も7時
どうやら助かったらしい、なんだ夢か、無事でよかったと改札を出るとなじみの顔

52 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jzw24ttl0
これ幸いと駅前の居酒屋で飲み直しついでに事の次第を話したところ
「つまり、変な夢見て、自分でも知らねぇ内に水戸で汽車を降りてたと?」
「んだ。人間の体っちゃ普段の動作はよくよく覚えてるもんだな」
「いや、それはおかしい。常磐線はもう6時っからずっと事故で止まってんだから
 上りも下りも汽車は来ねぇし、それで俺も帰れねくなって突っ立ってたのが、
 オメェはどこの汽車さ乗ってきたっつーんだい?」
「おい、ごじゃっぺ(嘘)言うでねぇ」
「ごじゃっぺなもんか。階段から上がって来たのもオメェ一人だっぺ」
「すっと……俺はどっから…………おい、今日何月何日だ!?」

しかし友人の答えた日付は確かにその日のものだった
結局、来るはずの内列車で、どう水戸までたどり着いたのかは分からなかったが
それからその人は酒を断ち、居眠りもしなくなったという

53 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:er/yThGC0
601 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:aCUodiGw
昨日の夕方のダンスィ珍しく真剣に
「お母ちゃん・・・いつも夕方、角の電柱に女の人がが座って泣いてるから迷子かと
思って近付くと花束に変身するんだけど」
と言ってきた。
それは去年若者がスクーターに3〜4人乗りして激突して運転手以外お亡くなりになった
電柱・・・。

54 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jfCwzJFo0
電柱でござる

55 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:TsSFSHBoi
この前変わった人間にあったんだが聞いてくれ
地域の夏祭り(かなり田舎)の手伝いに行って、帰途についたのが10時くらい
薄暗い畦道を一人でトボトボ帰ってたのね。
なーんかいつもより暗いなって思ったんだけど、気にせずに歩いてた。
そしたら前方の木の電柱の所に人がいるんだ。
俺は目がいい方じゃないし、かなり暗かったからこの距離では気付かないはず。
なんていうか暗闇の中に薄い光の輪郭がある感じ。上手く言えないけどさ。
通りすがりにチラッと目をやるとそいつと目があった。
ちょっとビクってなったけど向こうも驚いてた。
気まずいなーと思いながら遠すぎると途端に明るくなったんだ。

56 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:TsSFSHBoi
一斉に民家の明かりがついたからだった
「あーだからいつもより暗かったのか」と気づいたんだけど、おかしい。
同じタイミングで一斉に何棟もの民家に明かりがつくか?
んでふっと後ろを向くと電柱には誰もいなかった。通ってきた畦道に目を凝らしても誰もいない。
気味悪くなったんで、足早に家に帰った。
あの人は何だったんだろうか?

57 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:izZa6xSJ0
>>49-50
怖かった

58 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:flkWCJ1+0
昔mixiで内輪向けに書いたやつなのでヘタな稲川語り風になってますがせっかくなので


もう10年も前になりますかね。私が九州に住んでたころの話です。
Kさんという友人がいまして、彼とは蛍がいるっちゃ山に行ったり、ロケットうちあげっちゃ見に行ったりと、なあんの用があるでもなく、よく車でそこいらを走り回ったりしたものです。
あるうす曇りの蒸し暑い夏の夕暮れ。その日も、何の用だったかK県のほうへ車を走らせた帰り道。そういえば、と突然Kが切り出した。
「Y君、この辺あるらしいよ」
「あるって、なにが?」
「病院。廃病院だよY君」
当時から怪談話が好きだったし、心霊スポットなんてのもいいねなんて話をしていたもんですから、どっかで仕入れきた情報なんでしょうね。
それがこのとある温泉町を抜けた街道沿いにあるとのことでした。
よしいこう!てんで鼻息荒く車を走らせると、案内されたのは国道沿いのラブホテル。
「おい・・・冗談キツイよ」
「違うから」
どうやらそのラブホテルの駐車場の先に、その病院への道があるらしい、とのこと。
男二人でラブホテルの駐車場に入るのはなんかいやだなあと思いながらもご入場。
確かに道があるんだ。ラブホの裏手が林になってて、そこに薄暗ーくて鬱蒼としてて、うわーこれ入んのやだなぁって道が。
「これ?」
「うんたぶん。」
内心余裕でびびってたんですが、まあ調子づいて行こう行こう言ってた手前、やめようか?なんて言うにいえず。
相手にとって不足なし、イザァ!なんてうるさい空元気とともにそこ入っていったんです。
林の中は想像以上に真っ暗で、空だけがかろうじて青みを帯びて頭上の葉陰を浮かび上がらせている。地面をはいずるように進むと、じきに丸太でできた階段になる。
階段を上るとばっと視界が広がる。丁字路になってまして突き当たりががけのようにぐっと落ち込んでて真っ暗。右手は林道がつづいてまして手前に小屋が一軒林に埋もれるようにある。
左手はっていうと、錆びた鉄の門がドラム缶をゴロゴロ積んで封鎖してあって、その奥が上り調子にこうぐーっとカーブしてて、目の前のがけをグルーと回って岬のようになって終わってる。
その背景に真っ白い、病院。

59 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:flkWCJ1+0
何でこんなところに、というような大きな病院の建物。カーテンのない窓が妙に不気味でどくろの眼窩を髣髴とさせる。窓が割れるでも落書きがあるでもなく、妙に綺麗に白っぽいのがかえって不気味。
時間も時間なので湿っぽい空気がひんやりして来て、いわゆる生ぬるい風がふわぁと吹いてて。イヤーな雰囲気なんですよね。
「Y君、こりゃやばいよ。やめとこうよ」
いつの間にか、ややうしろにいたKがぽつりと言う。正直、ぞっとしました。しかも正直それに激しく同意なんですが、こちとら空元気で動いてますからね。
ここまで来て臆病風吹かれたなんて思われるのもなんかイヤだったし。更なる空元気で、だいじょぶ!いこうぜ!なんてこと言ったんでしょうね。
大げさに大股でずんずんと門に近づき、さてこのドラム缶をどう超えてやろうか、と手を伸ばしたその瞬間、
「Y君!Y君!!Y君!」
見たことないくらい引きつった顔のKが横向きながらこっちへちっちゃくなって駆けてくる。私の肩をドンッ!とつかむと、
「あれ…!あれ…!」
と無理やりKの見ているほうへ私の体を向けながら指差す。

でもなーんにもないんだ。そこは病院の前庭の端っこで、岬になったようにがけに突き出てる。木が二、三本ばかり立ってるだけ。
「おぉいぃ。おどかすなよォ。びっくりしたぜ。でもおまえそういうの上手いのね。あーびっくりした」
なんだ脅かしか、と急に緊張が解けたもんですから笑顔が出るんですが、Kは一向に笑わない。きっと鹿が突然猟師に出会ったらこんな目をするんじゃないかなと思える必死さで岬を見つめてる。
「Y君、あの木、あの木。…動いてない?」
ありゃーどうしちゃったのかな?と思いながらも、その岬の先にある木を見てみる。
うす曇りのやや青みがかった空をバックに立つ三つの木のシルエット。…確かにゆらゆらと揺れているような気がする。
「いや、風だろ。木もあれぐらい揺れるだろ」
引きつった笑顔でKの方へ向き直り、またふと岬の方へ目をむけると、木の位置が変わってるんだ。三本ほぼ等間隔だった木が、今はほとんど二本に見えるように重なってる。
「え?え?あれ?おかしいな?」
「人だよ…あれ人だ」

60 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:flkWCJ1+0
さらに引きつった笑顔でKの方を見るんですが、Kは一向にこっちを見ないのでまた岬を見る。木が三本になってる。しかも確実にこっち側に寄ってる。
と思った瞬間、ダーッとKが走って逃げ出した。
「人だよY君!あれ人!人!」
なんだかわからないことを叫びながら逃げ出すK。なんだかわからないけど確実に近づいてきている木のような何か。もうなんだかわからなくなりましてね、Kの後を追ったんです。
右の階段を下りれば駐車場、というところで前方をみると、おや?って思った。
あれ、電気がついてるぞ、と。
前方の林道に続く道の脇に小屋が立ってるんですが、その小屋の二階くらいの位置に窓があって、いやーに黄色い明かりがポーンとついてて、その中に黒い人のシルエットがあるんです。
うわっと思った瞬間、小屋のドアが開いて黄色い明かりと黒いシルエットが二、三人ばかりぞろぞろぞろっと出てきた。
もうすごいスピードで逃げましたよ。階段を下りた記憶もないくらい。いつの間にか追いついてたKを車に押し込み、運転席に乗り込み、鍵を閉めてエンジンをかけるがこういうときに限ってなかなかかからないんだ。
やっとのことでエンジンがかかるとそのあとはもうアクセルペダルべた踏みで左右確認もせず駐車場を飛び出すと地元のほうへ一直線ですよ。
「あーこわかったなぁ。あーこえ。なんだったんだろなあれ、あーこえ」
「そういえばY君。あそこの病院、やくざが管理してるって話も、聞いていたよY君」
そういうことは先に言えと、なんとなくオチがついてほっとして帰ってこの話はおしまい。

…そうだったらあーそっちのこわいはなしか、そういうのもあるんだね、で終わるんですがね、実はこの話、後日談がありまして。

61 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:flkWCJ1+0
それから数年、関西に住んでたころになりますかね、もういっぺん私ここに来ているんです。
結婚式に呼ばれてだったか夏休みに突然だったか、何かしらの用事でここに来て、見覚えのある景色にそういえば、となって例の駐車場に車を止めていました。
前回とは違い真昼間中の真昼間。おそろしさや気持ち悪さはまったくなくって、あーそいやあいつとここ来たな〜。なつかしーな〜。そんな気分からちょっと見に行ってみようか、って車をおりたんです。
暗くて不気味だった階段は、よく見たらちょっとした低山のピクニックコースにあるような階段でした。林もいい木陰を作り出してまさにピクニックコース。こんなのをびくびくしながら上ったのかとおもうとちょっとおかしかったですね。
上りきるとバーッと視界が開けて、丁字路。がけだと思ってた目の前にはちょっと低くなったところに畑が広がって非常に牧歌的。林道からそっちに下りる道なんかもありました。
あーやっぱり車が通れるようになってるんだな、と思いながら病院の方を見ると相変わらずでかくて白くてカーテンがないけど、薄気味悪さはない。ドラム缶はなくなってましたね。
岬には木は立っていませんでした。だけどその奥の林のてっぺんが、丁度岬にたつ木に見えないこともない、とも思えました。
こういうところは二度来るもんじゃないな。まして昼間に来るもんじゃない。なんだかひとつ思い出がこわれたな、と思いながら帰ろうとふりかえると、あれ?まてよと。なーんかおかしいんだ。
小屋がないんだ。いや正確には、小屋と呼べるようなものじゃなかったんだそこにあったのは。
材木置き場。切り出してきた木をたぶん一時そこにおいておくんでしょうね、トタンで屋根と三面の壁を覆ってあるいわゆる普通の材木置き場。もちろん窓もドアもない。奥行き三メートルくらい。建て替えた様子もない。
ありゃ、こんなとこから人が出てくるはずがないや。
急にあのときのゾクっとするような寒さが甦ってきましてすぐ立ち去りました。
結局あれはなんだったんでしょうね。今でもありありと思い出せる黄色い窓の明かりと人影、開くドアとこぼれる明かり。
こういうなんだかよくわからない話、私、結構好きなんですよね。

62 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jfCwzJFo0
もう少し改行ちゃんとしろよ

63 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:QQAkT714i
>>62
お前みたいないらん事言う奴多いから怖い話の書き込みが減る

64 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:/cTZP/2b0
人に読ませるつもりなら最低限見やすい工夫をしろって話だよ。

65 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:D7E0oZ/N0
>>58-61
面白かったです
その小屋数年経って壊されて材木置き場にされた可能性はないのかな?

66 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:3nP3fuTT0
>>64
だよなぁ
>>63は何言っちゃってんの?頭の悪い書き込みが減るなら万々歳だわ

67 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:gtzhBLY/0
この改行はひどいから書かれたほうが本人のためだろ

68 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:oXKZzLd50
>>56
こういう正体不明の不気味な話すき

69 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:N7kXhMPX0
てゆーか 完全に稲川さんやんw

70 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:449uq4pr0
>>56
送電トラブルを直しに来た電力会社の人。
>>50
面白い話だった。ただ凶悪事件で場所も特定されてるのに警察放置は無いと思う。

71 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:m9jROx/ji
改行推進クン頑張ってるなぁw

72 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:oN82zkJY0
改行云々以前に稲川口調がうざすぎて読む気がしない

73 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:IiXOn1eU0
目を閉じた状態で否定をするとそのうちゲシュタルト崩壊を起こしそうだな。
最初は髪を洗うとき、
「これは俺の手なのだろうか」と
利き手で反対の手を触って俺の手なのだろうかとか
そしてだんだん左手が自分の言うことを聞かない気がする感じがしてきたり

74 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:++T8JXz80
万人がなる訳じゃないでしょうし認識から全体性が喪失する現象というよりは思い込みによる自己催眠でしょう

75 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:1LxH0zTe0
今現在俺しかいないはずのフロアの廊下から女の笑い声が聞こえるんだが

76 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r+ddG47r0
じゃあそこに女がいるんだろう。
生死走らんが

77 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:rsvpsRyq0
体験談なんだけど、東日本大震災で家が津波で被災して、10日たつかたたないかぐらいのとき。当時二十歳で大学生。女です。
友人宅から小型冷蔵庫を貰った帰り、夜9時ぐらいに街灯もなく、真っ暗な道路をひとり車で走ってた。
まだ津波でひしゃげた車が多く残っていて、そこの通りは片側二車線の田舎にしては結構大きい通り。
電気屋さんや大型スーパー、パチンコ屋なんかもあったりして。でもそのときは壊滅状態ですれ違う車も数台くらい。死体がゴロゴロ上がった場所だったから、怖いなあなんて思いながら走ってた。
するとたまたま復興なんちゃら?の花火が空に上がってるのが見えて、いつもはそんなの全然気にしないんだけど、そのときは精神的にも肉体的にも参ってたからか、ふと路肩に車を止めて、花火を見ようと思い立った。

78 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:rsvpsRyq0
どうせ人通りもほとんどないし、と思って路肩に車を止めて、一服でもしようと思って車を降りた。
花火綺麗だなー、と思ってタバコに火をつけた瞬間、ボンネットに何かへばりついてるのに気付いた。
瞬間血の気が引いて、「アアアアアー!!!」って超叫びながらダッシュで逃げた。ボンネットに真っ黒い人の影が、超必死にしがみついてるのが見えたから。

79 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:rsvpsRyq0
もう本当に怖くて、世紀末みたいな崩壊した町にひとり放り出されて恐怖でしゃがみ込んでしまった。遠くでチカチカハザード焚いてるのが見えるけど怖くて車には戻れない。
泣きながらお父さんに電話して、迎えに来て貰った。いつもお父さん臭い!とか馬鹿にしてたのにこのときばっかりはお父さんに抱きついてしまった。
結局車に戻ったときにはもう影は見当たらなくて、二台連なって帰った。

後日霊感のある友達にその話をしたところ、なんでも津波で亡くなった霊たちは今も必死にその場所で津波から逃げようとし続けてるんだって。ボンネットにしがみついたのも、津波から逃げようとしていたんじゃないか、とのことだった。

80 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:1xN4EH4F0
もう何年も前の話
同級生Aが自殺した。
その処理にあたったのが消防士の同級生B。
わりと慣れていたBでもかなりショックだったらしく
「死体と目があったような気がした」
と精神的にけっこうダメージを受けたらしい。
ちなみにAは身分を証明する物を持っていなかったらしく
BがAだとわかったおかげですぐに身元が判明したとの事。

81 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:aiTt2XMT0
なんでどこもかしこもチョンだらけなんだよこの板は

82 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:wFEfEsGq0
日本全国チョンだらけなんだから仕方がない。

83 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:vjfdIAsy0
あんまり怖くないけどそのとき超怖かったから書く

昨日徹夜してPS2してたら誰もいないはずの一階からこれが聞こえた。
ゲーム音かと思いはじめはスルーしてたが、なんだか声が近くに来ている
気がする。おかしいと思いPS2のコード抜いた結果ゲーム音じゃない事
が判明。正体を確かめようと思ったけど俺はへたれなので布団にもぐりこむ、

オチはないですが勘弁してください

84 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:QG32k2y/0
これってどれ?

85 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:WerNl56v0
新しいゲーム機が買えなくていまだにPS2で遊んでるひきこもりの妄言です

86 :本当にあった怖い名有り:2013/09/01(日) 00:46:42.17 ID:K3XfVAYa0
ここはチョソ少ないよ

87 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:10:08.93 ID:P4JHJFSy0
私が大学生だった夏休みに経験した話です

私は大学の3年生の夏休みに24時間営業のガソリンスタンドで深夜アルバイトをしていました。
ここの店は客が自分で給油した後、レシートを持って店内のレジで精算するという形をとっていました。
深夜シフトは2人体制なのですが1人はアルバイトでもう1人はこの店のオーナー夫婦が交代しながらのシフトでした。
このオーナー夫婦の家は店の前の道路を挟んで向かいにあるため夜中はほとんど自宅にいました。
なので実質的に深夜は店にアルバイト1人しかいないことになっていました。
ガソリンスタンドの近くには小高い台地が広がっていて深夜になると走り屋の人たちがそこの台地に車で走りにきます。
そのため深夜にこの店に来る客層もスポーツカーに乗った男性客が1人で来ることが多かったです。
深夜はあまり人が来ないので私は店の中のレジで座りながら大学の論文を書いて過ごしていました。

88 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:11:11.62 ID:P4JHJFSy0
私がアルバイトをはじめて三週間ぐらいが過ぎたときに一人の男性客がやってきました。
その男性はここの常連で30代ぐらいの細身の人で青いスポーツカーで来ていました。
私がなんとなく給油している男性を店内の窓ガラス越しに見ていると、
男性はふいに自分の首の後ろの付け根部分を左手でさするように掻いていました。
10秒ぐらいして掻くのをやめましたが、給油が終わり精算を済まそうと男性が店内に入って来たときにも
先ほどと同じように男性は自分の首の後ろを掻いていました。
私は男性が蚊にでも刺されたのかなと思いあまり気にとめていませんでした。

次の日もアルバイトをしていて、今度は金髪の20代ぐらいの若い男性が来ていました。
この男性も深夜にこの店に来る常連で、改造した白いスポーツカーに乗りいかにも走り屋という風貌でした。
男性の給油している姿を見ていると、その人も昨日の男性のようにときどき首の後ろを掻いていました。
そのとき私は妙な感覚に襲われました。
言葉で説明するのは難しいのですが変な違和感を感じたのです。

89 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:12:16.54 ID:P4JHJFSy0
その事が気になり客が来るたびに客のしぐさを細かに観察するようになりました。
すると自分の首の後ろを掻くような動作をする人は走り屋の男性客に限られている事がわかったのです。
ただ、わかったところで何かあるわけではなくそのまま日々は過ぎていきました。

そして夏休みが終わるまで後1週間となった深夜に恐ろしい体験をすることになりました。
この日の深夜も常連の30代の男性が青いスポーツカーに乗って店に来ていました。
私は論文も書き終わり他にすることが無く、暇を持て余していたので
普段全く見ない店の防犯カメラのモニターをぼんやりと眺めていました。
カメラは各給油機に一台ずつ設置されていて、客が給油機に付いている操作画面に向くと
顔の正面を斜め上から映す形で設置されています。

90 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:13:18.34 ID:P4JHJFSy0
私は男性の写るモニターの映像を見ていたのですが、その時何か違和感を感じたのです。
モニターには男性の正面がみえました。
その右肩の後ろにサッカーボール位の大きさの黒く丸い塊のようなものが映っていました。
よく見るとそれは髪の長い女の顔でした。
女の表情は目が虚ろ、口はだらしなく半開き状態で全く生気を感じないように映っていました。
そして女の顔は常に男性の肩の後ろにべったりと付いていて離れません。
男性にはそれが見えていないのか存在に気づいていないのか淡々と給油機の画面を操作しているようでした。
しばらく様子を見ていると、ふいに女は男性の首の後ろに顔を近づけ、口をすぼめて息を吹きかけるような仕草をしたのです。
すると男性は自分の首の後ろを右手で掻きはじめました。
それを見た女は口を大きく開き、顎を小刻みに震わせケタケタと不気味に笑い出しました。
以前、私が感じていたあの違和感の正体が判明したのです。
それと同時に自分の中に恐怖がわきあがってきました。

91 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:14:32.74 ID:P4JHJFSy0
私はしばらくの間、モニターに釘付けになり身動きかとれませんでした。
店の入り口の自動ドアが開き、客が来たことを知らせるチャイムが鳴った音を聞いて私は我にかえりました。
顔を上げると先ほどの男性が給油の精算をしにこちらに歩いてきたのです。
男性の肩に目を向けたのですが、先ほどのモニターに映っていた女の顔はありません。
あれは自分の見間違いではないかと考えながらレジを打っていました。
しかし私がお釣りをレジから出そうとした時、おもむろに男性が自分の首の後ろを掻きはじめたのです
(いる!いる!目には見えないが男性の肩に女は確実にいる!そして今も無邪気にケタケタと笑っているのだ)
と私は自分の心の中で叫びました。
体中が震え、油汗が額に滲んできました。
そんな私を男性が怪訝そうに見ていましたが何とか済ますことができました。

92 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:15:38.82 ID:P4JHJFSy0
男性が店を出てからはあの女の不気味な笑顔が頭から離れず、気持ちが落ち着きませんでした。
レジの椅子に座り震えながら朝が来るのを待っている事しかできなかったのです。
防犯カメラのモニターを見ることもありませんでした。
幸いにも交代の時間まで客が来なかったので何事も起こらず朝を迎えることができました。
その後私は残っていたアルバイトをすべて病気を理由に休みました。

以上が私が大学生だった時に遭った恐怖体験でした

93 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:39:45.14 ID:PTdNghpm0
怖かったです(>_<)
ありがとうございます

94 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:59:12.87 ID:WbVXCYme0
淡々とした文章が薄気味悪さを倍増させていて、怖かったです…(>д<)

95 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 03:54:33.16 ID:wxYuFqpUP ?PLT(23386)
確かにこりゃ怖い

96 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 09:08:32.44 ID:/r8C8CX70
>>79
せつなくて怖い。gj
>>92
非常に怖い。超gj

97 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:59:55.32 ID:H5f1W9Pd0
あまり怖くはないと思うが、俺が怪異に遭った唯一の体験を語ろうと思う
長いので、苦手な人はスルーでお願いする

俺の地元には「白い手」っていう怪談があった
小中学校のころは周りみんな知ってたからかなりポピュラーな話だと思ってたんだが
大学(実家からチャリで30分くらいの距離)の友達は誰も知らなかった
かなり限定的な地域でだけ有名な話だったみたいだ
どういう話かというと、「白い手」は月の明るい夜(満月とか何とかは関係なく、ただ明るければいい)
にしか現れない怪異で、明るい月に照らされて影になった部分、
つまり夜の闇がさらに濃くなった部分から白くて細い手が伸びてくるというもの
その手に掴まれると生命を吸われるとか死ぬとか、そんな話だった
ありがちなおまけとして、これを退けるための呪文みたいのもあったんだが、それもすっかり忘れてしまった

と、ここまでが前置き
こっから先は俺が高校一年生の時に体験した話

98 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 14:01:30.02 ID:H5f1W9Pd0
夏、俺が所属していた部活の三年生の五郎先輩(仮名)の発案で夏みかん狩り&合宿をしよう!という話になった
なんでも五郎先輩の実家が離島(って言っても近くの港からフェリーでたった10分のとこ)でみかん農家やっているそうで、
家も広いので部の全員で行っても泊まる場所の心配はない、だからみんなで遊びに来い、っていうことだった
さらにみかん狩りについては、質の良いものはすでに収穫した後であり、残っているのは言わばB級品なので、
売っても二束三文にしかならない。だから収穫した分はただで好きなだけ持って帰って構わない、という太っ腹な話だった
すぐに連絡が回され、結局部内の15人くらいが参加することになった

当日昼、俺たちは大いにみかん狩りを楽しみ、持ちきれないほどの量を収穫した
五郎先輩の家よりも農園のほうが港に近かったため、戦利品は翌日帰る前に分配して持ち帰ることにし、
今日のところはかごに入れたままその場に置いて帰ろう、ということになった
そして夜。夕食の際、俺たちは思い出した。昼間たくさん収穫した中に、
頼まれて五郎先輩宅のために獲った分も大量にあったということを
それじゃあついでに、というノリで、二人組で家から農園に行ってみかんを取って帰ってくるという
なんとも成り行き任せの肝試し大会が開催されることになった

99 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 14:03:01.13 ID:H5f1W9Pd0
俺は三年生の藍先輩(仮名)とペアを組むことになり、スーパーのビニール袋を2枚持って出発した
肝試しとはいうものの、田舎だから月や星はきれいだし、割とかわいい女子と2人きりだし、
はっきり言って全く怖くなかった。というか夜のデートみたいで、純朴な少年にとってはすごく楽しかった
お互いテンション高めで取るに足らない話をしながら農園まで歩き、みかんを袋に詰めた
藍先輩は1つ持つと言ったが、そこはかっこつけたい盛りの童貞なので、二つとも俺が持った
帰り道も楽しく話しながら歩いた。両手に下げた袋は少し重かったが、苦にはならなかった
ふと会話が途切れたとき、俺はなんとなく空に目をやり、いつもより妙に明るい月を見ながら歩いていた
そのとき、少し後ろを歩いていた藍先輩が突然叫び声を上げた
俺が驚いて振り返ったのと同時に、どさっとビニール袋が地面に落ち、転がるみかんが足にぶつかった
俺はそのとき、何かに驚いた藍先輩がみかんの入った袋を取り落としたんだろうと思った
しかしすぐにそんなはずはないと気付く。袋は両方とも俺が持っているのだ
視線を落とすと、俺が右手に持っていた袋が地面に落ちてるのだと分かった
手を開いたという意識は全くない。まるで袋が手をすり抜けて落ちていったかのようだった
俺は落としてしまった気恥ずかしさから、先程の叫び声のことも忘れ、照れ笑いしながら散らばったみかんを袋に集めた
袋を確認したが、取っ手が切れたり、穴が開いたありしているわけではないようだった
不思議に思いながらも改めて両手にしっかりと袋を持った俺は、待たせてしまったことを藍先輩に詫び、歩き出そうとした
しかし、その時に怯えた様子に気付き、俺はやっと藍先輩が何か幽霊的なものを目撃したのかもしれないと思い至った
俺はそのことについて尋ねたが藍先輩はそれに答えず、もう家まであと少しだから急ごう、と言って俺の腕を引っ張った
そのまま早足で俺たちは五郎先輩の家に帰り着き、肝試しは(表向き)何も起こらないまま終了
その夜はみんなで夜更かしして遊んだが、結局藍先輩からは何も教えてもらえなかった
というかその夜は俺のことをあからさまに避けているようだった

100 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 14:04:33.05 ID:H5f1W9Pd0
翌日、昼過ぎに俺たちは帰りのフェリーに乗った
海を見ながらぼーっとしていると、ふいに右の二の腕を掴まれた
どきりとして振り向くと、藍先輩が自分で掴んだ俺の腕を見ながら「大丈夫なの?」と聞いてきた
何の事だか分からずに困惑していると、先輩は少し間を置いてから、前日の夜見たもののことを話してくれた
あのとき、俺が右手に持っていたビニール袋の中から、白く細い手がすうっと現れたのだそうだ
突然のことに声も出せないでいると、その手が俺の腕を掴んだ。これはヤバいと思い、
俺への注意喚起だか手への脅しだか、自分でもよく分からないがとにかく大きな声を出した
すると俺が袋を落とし、袋と一緒に地面に落ちた白い手は、出てきた時と同じように滑るように袋の中へ戻ったという
俺は落ちた袋を見たときも、散らばったみかんを拾い集めたときも、そんなものは見なかった
とても信じられないと思ったが、藍先輩の目が真剣だったため、笑い飛ばすこともできず
だからと言って半信半疑な気持ちを取り繕うこともできず、我ながら何とも微妙なリアクションで何ともないと伝えた

その後、その日からほんの数日で俺の右手(特に肘から下)の筋力がみるみる落ちていった
あからさまに肉が落ち、指には力が入らないばかりか、指によって曲がらなかったり伸びなかったりする
俺は右利きだが、右手で重いものを持ったりボールを投げたりすることは困難になった
箸でものを食べることやペンで字を書くことはなんとかできるが、正しい持ち方はできない
もちろん病院には何軒か通ったが、結局診療費がかさんだだけで原因は分からなかった

あの日藍先輩が話してくれたことが本当かどうかは分からない
先輩が大声で追い払ってくれたから、俺は死なずにすんだんだろうか
あれから20年経つが、右手の機能はあのときのまま回復していない

おわり

101 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:00:04.72 ID:w1lTl4me0
次に手が出てくる時は二本で出てくるかもな

102 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:44:09.23 ID:rClcREBk0
姉の話。
姉本人がどこかのスレに相談したらしいので
読んだことある人いるかも。

姉はここ2、3ヶ月まえからダイエットしてる。
事務所の昼休みや帰りにウォーキングしたり自転車で出たりしてて
そのコースの途中に神社があるんだって。
だけどその神社は、私も見たことあるんだけどいつも閉まってる
鳥居の足元にガレージとかにあるようなXがいっぱい連なったみたいな感じの
門がついてて、鳥居からは入れないようになってる。
でも神社の隣にお寺があって、そのお寺から神社に行ける。

なんか姉はこの神社(以下A神社)に気に入られてるみたいだった
姉自身もいつも閉まってるA神社に興味持ってたみたいなんだけど
まるでA神社にも呼ばれてるみたいっていうのか
車で前通ったとき、寝てても誰かに呼ばれたみたいにパチって目覚めて
きょろきょろして「あ、ここの神社の前だったかー」ってことが何回もあった
でもそのお寺とA神社は車が止めづらい場所にあって
なかなかお参り自体は出来なかったのね
私もかなり前に、一回姉にくっついて初詣に行ったことはあるけど
「寂れた神社だな。もっと掃除すればいいのに」くらいしか思わなかった
境内に白い猫がいてその子はかわいかった

103 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:46:22.76 ID:rClcREBk0
で、姉はウォーキングの途中にA神社に寄ってみた。
一回目は何もなかったんだけど、そのうち怖い夢を見るようになった
なんか怖いモノに襲われててどっかに避難してるのに、
そこから誰か知らない男の人に「こっちに行こう、外は怖くないよ」って
あの手この手で誘われるんだけど、
姉は「行ったら絶対にマズイ」って思って必死に断る夢。
最初は気のせいだって思ってたらしいんだけど
一ヶ月くらい連続で見るようになって一定の法則があることに気が付いた
A神社に寄ると怖くない夢、神社の前を素通りすると怖い夢、
ウォーキングに行かないと怖いところから綺麗な場所に誘われる夢。
綺麗な場所の時はお祭りに誘われたり、花とか星を見に行こうとか
綺麗な景色を見に行こうとかなんかデートっぽい誘い方。

とうとうある日、姉は一番怖い夢を見た
真っ白の着物を着せられて、白木の箱に寝かされて、火葬場の炉に入れられる。
扉が閉まると誰かが来て「このままだと焼かれてしまうよ」って
姉を連れ出そうとするんだって。
でも姉は「体は焼けるけど、私は焼けないから大丈夫。
それより今出て行っちゃったら家族に会えなくなる」って必死に断った
そしたらしびれ切らしたらしい相手が腕をぐって引っ張って、
「嫌だ!行かない!」って叫んだら目が覚めて助かった。
「真っ白の着物って死に装束?」って聞いたら「花嫁衣裳だった」って。
私は「それヤバいよ、変な神様に気に入られちゃったんじゃない?」って言ったんだけど
姉は「神様がこんな普通の人間を気に入ったりなんかしないでしょ」

104 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:49:10.93 ID:rClcREBk0
でもヤバいことは姉が一番分かってたから
「Aさんに行ってくる」って地元の大きな神社にお参りに行った。
そこでお守りを貰ってきて、それを枕元に置いて寝るようにしたら怖い夢がなくなったらしい
今度はデートっぽい感じの夢ばっかりになったんだって。
花を貰うとか手紙が大量に来るとかストーカーに付きまとわれてるみたいな夢で、
そっちも必死に断ってたけど、今度は指輪を渡されたらしい。
怖いから指輪は嵌めなかったらしいけど、
指輪と言い花嫁衣装と言いなんか相手は本気っぽくない?ってことで
地元で有名な八卦見さんのところに行くことになった。

八卦見さんはすごい人で、会って挨拶してすぐ
「○○町のA神社のことだね?」といきなり言った。
姉は電話で「怖い夢を見るから」としか言ってないのに。
八卦見さんは「あんたの後ろに神様が見える」といって色々説明してくれた。
姉はやっぱりA神社の神様に気に入られちゃってたらしい。
でもA神社は開かずの神社になってて誰も来ないから神様が病んじゃってた。
神様と荒れた神社に入って来た魔物が混ざって余計に病んじゃって、
魔物は姉を連れて行きたいんだけど、神様は姉を守ろうとしてる。
でも神様自身も寂しいから段々姉を神社に近付けようとしてた。
普段は神様が勝ってるし、乱暴にすると姉に嫌われるから穏やかにしてるけど、
夢の中ではその抑えが利かなくてあんな怖い夢になってたんだって。
地元の大きな神社にお参りしてからは、魔物が抑えられたから
神様が正攻法で誘おうとしてる。もう病んじゃって力が無いから、夢でしか誘えないんだって。
昔だったらお嫁さんとして修行に行かされてるところだって言われてた。

105 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:53:39.91 ID:rClcREBk0
「アンタは神様の妻になる気はある?」って聞かれた姉は、
「いくら神様でも夢とはいえ棺桶に突っ込んでくれた相手なんて絶対無理です」
ってきっぱり断ってた。
八卦見さんは「正気の時の神様は「時々姿を見せてくれるだけでいい」って言ってるよ。
でも、つらかったら近付かなくてもいい」って頷いてて、
お守りはきちんと持ってろとか、地元の神社には行くようにしろとか注意してた。
地元の神社の神様は力が強くて、もうそこにお参りした後だったから
八卦見さんはあんまりすること無かったんだって。
姉は「なんで私が見込まれたんでしょう」って聞いてた。
「今まで前を通ったことは何度もあるし、何年か前に行った時は何もなかったのに」
「前々から気にかけていらしたけど、
その何年か前のお参りに行った時にお気に召したんだろうね。
そういえばアンタ、最近行き始めた最初の時に雨に降られたって言ってたね。
それ天気雨だったんじゃないの?」
「はい、夕立だったんですけど、空の半分は晴れてて変な感じでした」
八卦見さんはやっぱりねっていう顔をした
「天気雨は狐の嫁入りっていうからね。嫁入りするのは狐だけじゃない、人間もだよ。
しばらく来なくて寂しがっていたところに、
また来てくれるようになったから、今度こそは逃すまいと思われたんだ」
情の深い神様だから長引くことは覚悟しなさいって言われて、それであとは帰ってきた。

姉はウォーキングのコースを変えて、わざわざ遠回りしてでも
A神社の前を通らないようにしてる。
変な夢を見る頻度は減ったみたいで、あとは徐々に治まっていくんだろうって言ってる。

長くなったけどこれで終わりです。

106 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:17:03.72 ID:HxDqoZ7l0
紙さまの嫁になるとどんな事になるの?
普通の結婚は出来なさそうだけど。

107 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:28:12.71 ID:/6HztQM10
ここのかな
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376143572/

108 :102:2013/09/01(日) 18:35:21.55 ID:rClcREBk0
訂正
×「Aさんに行ってくる」って地元の大きな神社にお参りに行った。
○「Aさんのことを言ってくる」って地元の大きな神社にお参りに行った。

>>106
姉は夢の中で綺麗な山(本当に綺麗らしい)に入ったまま戻れなくなるんじゃないかって言ってた
夢が夢だから、この場合は命がないんじゃないかって
生きてるうちに嫁になるなら神社でお勤めするんだろうけど
廃業しちゃってる神社だから、通って世話するみたい
もちろん独身のままだし、この神様なら早死にする可能性も高いって

109 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 20:29:36.85 ID:HxDqoZ7l0
>>106
失礼しました

×紙さま  ○神さま
でした

110 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 23:41:57.30 ID:Eyxn1hM60
神様に気に入られると命を奪われるらしいね

111 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 23:48:05.27 ID:TfngAp0lO
そしたら女神様になれるの?

112 :102:2013/09/02(月) 00:23:05.20 ID:mtGFvS8I0
>>107
それそれ。それと一個前のスレに相談したって

113 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 01:35:00.89 ID:07hAhOH4P
>八卦見さんはすごい人で、会って挨拶してすぐ
>「○○町のA神社のことだね?」といきなり言った。

このへんがテンプレっぽいけど、こわおもしろかった

114 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 01:44:00.36 ID:goxKNiRr0
>>111

115 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 01:47:42.61 ID:goxKNiRr0
>>112

116 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 03:01:08.07 ID:LLZtjnjy0
神に愛された人の話あったよね


俺は髪に愛されなかった

117 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 03:47:51.63 ID:ybuAKPFp0
>>116
俺もだ(´;ω;`)

118 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 05:52:23.88 ID:2fGkBjBf0
文章分かりにくかったらスマソ。

昨日の夜7時くらいなんだが、晩飯のおかず買いに行くのに外に出たんだ。
そしたら一定のテンポで拍子木の音が聞こえてきた。「カチン、カチン、カチン」って。
始めは夜警か何かかなと思ったんだけど、そんな姿は見えない。興味本位でその音の方向に向かって歩いてみた。
民家が何軒かと街灯がポツポツとしかない暗い路地なんだけど、好奇心が恐怖心に勝っていてそんなことは気にしてなかった。音がだんだん近づいている。
音源にたどり着いた時、人の姿が目視できた。暗闇とはいえ、外からもれ出る光がそいつの姿のみが認識できた。ちょうどコナンの犯人みたいな感じ。

良く分からない歌を歌っていた(お経みたいに単調なんだが節がついてたのでたぶん歌だと思う)。声の調子から男であることは間違いないと思う。
その歌は歌詞が聞き取りにくく、かろうじて聞き取れた単語は「天理」だけ。聞こうと思えば良く聞こえたんだろうけど、そいつが歌と拍子木を打つのをやめていたのでそれ以上は詮索無用と思って俺は歩き出した。
歩きながら何か違和感を覚えていたんだと思うけど、なぜか後ろを振り向いてしまった。

追いかけて来るんだよ、そいつが。俺と同じくらいのペースで。
怖くなってひたすら歩いた。そして、路地を北西のほうに進めば大通りの大規模なマクドがある道に差し掛かって、今度は早足気味に歩いた。
マクドについたとき真っ先に後ろを見たけど、そいつの姿はなかった。

結局あいつが歌っていたのは何の歌だったのか。そして何でマクドのジュースは高いのか。その二つが頭の中に渦巻いてた。
今日も買い物に行くしかないので、そいつと出会う可能性は無きにしも非ずだからちょっと怖い。

やっぱりこれ天理教関係なのかな?

119 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 06:23:34.13 ID:OBLmf+y70
それ天理教

120 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 06:56:29.01 ID:wsDufnjpi
追いかけてきたって自意識過剰だろ

121 :118:2013/09/02(月) 07:53:13.15 ID:2fGkBjBf0
>>119
やっぱりそうか。

>>120
いやマジ。 
嘘だと思われても仕方ないと思うが、2,3秒ほど確認した。

思えばこんな感じの歌聞いたの今回が初めてじゃないんだよな…
3月前くらいに最寄のバス停の近くにある某牛丼屋で変な歌を耳にしたが(これも歌詞は不鮮明)今回のと似てたようなやつだった、と思う。

なんにせよ情報thx。

122 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 12:34:33.18 ID:xr+KHsds0
>>121
天理教の歌を聞いてるっぽいのが近くにいたから話しようと思って近づいていったら逃げだしたから、深追いしてこなかっただけだろーね。

123 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 13:41:09.24 ID:KSGTYNhN0
自分自身ではなく、自分がいるところで友達が幽霊を見た。

まだJKだった頃のはなし。通ってた学校が県で二番目くらいに古い学校だった。
古いといっても歴史があるとかじゃなく、ただ単に校舎が古くて汚いだけ。
学校には本館と別館があるんだけど、その別館がよく出ると噂されていた。
(背が物凄く高くて頭のない女が出る、トイレの鏡に女の子が映る等)
別館は吹奏楽部の部室、美術室、視聴覚室など特定の人しか出入りしなかったり
普段の授業であまり使われないような部屋ばかりある。そして本館より古い。
担任曰く、「別館は空気が重いし異様な感じがする、
別館の鍵締めの当番が来るのが一番嫌だ。」だそう。

124 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 13:46:02.61 ID:KSGTYNhN0
美術部員だった私はある冬の放課後に別館にある美術準備室で友達と向かい合ってデッサンしていた。
冬だったので六時くらいには外はすっかり暗くなり、窓ガラスには自分たちがデッサンする姿が
映っていた。友達と雑談しながら手を動かしていると、友達が唐突に「あ。」と言った。
不思議に思って、どうしたの?と聞いても、何でもないとしか言わない。しつこく聞いても答えてくれないので、
話題を変えてお喋りしていたら下校時刻になった。
美術準備室の戸締りをしてその友達と二人で
別館の廊下を歩いていると、友達がさっきのことを話してくれた。

125 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 13:52:11.80 ID:KSGTYNhN0
私と友達は向かい合ってデッサンしていたと書いたが、私の少し後ろには姿見が置いてあった。
友達なんとなく窓ガラスに目をやると、私の後ろの姿見の前に誰かが立っているのが映っていたそうだ。
先輩かな?と思ったらしいが、三十分以上たってまた窓ガラスを見ると、まだ立っていたという。
そのときに、これは人間じゃないなと思って「あ。」と声が出てしまったっそうだ。
不思議がる私になんでもないといいながら窓ガラスをみたら、消えていたそう。
そのあとは「今言うなよぉぉおぉぉぉ!!!!!!!!!」と私がブチ切れたり私の叫び声でパニックになった
友人が私を置いて逃走したり、パニックになっているところに現れた鍵当番の先生にガチでビビってしまい
「ぎえぇえええええええ!!!!」と叫んで先生までビビらせてしまったりと色々大変だった。
先生、あの時はすみませんでした。

126 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 19:39:46.84 ID:OZCv/Fhq0
今日資格試験の授業を受けてたら、意識が後ろに引っ張られるように遠のいた。
眠いなーと思いながらそれとたたかっていたら、
マイクでしゃべっている先生の声の合間に
「う、う…」
というおじさんの声がきこえてくる。
それも、頭のなかに直接響くように。
同じきこえ方で、お経?のような、大勢でなにかを唱和する声もきこえてきた。
しばらく、本で覚えたお経をとなえていたら意識もはっきりし、なにもなくなったけど。
あれはなんだったんだろうなー

127 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 19:52:49.40 ID:6poKWsmZ0
鯖落ち中か

128 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 00:47:54.10 ID:z0DiCXMb0
>>118
近所の天理教は毎日念仏?あげてるし、月に数回人寄せて念仏してる
子供の頃は夏休みの度におじばかえり行ってたわ
ずっと聞いてるから、怖いとか変な印象はないな

129 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 05:12:17.06 ID:jUSIHkUU0
悪夢を見た
俺は実家の部屋に寝ていて親が夢遊病的に俺の部屋に来たんだがおれは首を抑えられる感じで起き上がれない
暫くして気力で起き上がると親から「耳鳴りがしてる」と言われる
下の階におりると兄貴がいて一言二言話をして外にでて夢は終わり

起きてみると2時くらい
周りは静かで特に変なことはない
首を押さえつけられた感覚が忘れられない
暫くぼーっとしてると耳鳴りがする
このままではマズイと思って嫌だなと思って外に出る
とりあえずコンビニに行こうかと歩いてると3時くらいで誰もいないはずの真後ろから女の声がする(リアルで)
コンビニまでは誰かが後を付けてくる感覚が続く目のはしに白い人影がちらちら見えるが全てスルー
怖すぎて今まで眠れず酒をかっくらって今に至る
何が何だか分からないけど、首を押さえつけられる感覚だけはリアルな感触だったわ
なかなか悪夢をみないけど、妙にリアルな悪夢で困った
親や兄貴には明日連絡してみるつもり

130 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 05:17:09.23 ID:CzbOCKaK0
1/3

今から十年以上前の出来事
当時二歳になったばかりの息子が大病を患って
総合病院に半月ほど入院することになった。
要付き添いの小児科病棟だったため
昼間は実母と義母が交代で、夜は仕事が終わり次第に私が付き添った。

子供を寝かしつけてからリネン室の中にある簡易ベッドを
引きずり出しているとき子供の泣き声がした。
ウチの子じゃないな、と思いながら振り返ると
五歳くらいの女児をおんぶした男性が廊下を歩いている。
女児が泣き喚き、体を反らしているので
男性は自然と前かがみになり俯き加減でゆっくり歩いていた。

131 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 05:35:03.08 ID:CzbOCKaK0
2/3
男性は子供をあやす為に廊下を行ったりきたりしているようだった。
ベッドを病室に運ぶ途中ですれ違ったので軽く挨拶すると
男性は困ったような笑みを浮かべて会釈した。

ベッドに横になっていると女児の泣き続けている声が
遠ざかったり近づいたりして一晩が過ぎた。
眠れないのは困ると思ったが神経が張り詰めているのか割と平気だった。

泣く女児をおんぶして歩く男性の姿は毎日見られた。
三日もすると泣き声も気にならなくなり
泣き声の途中で「ママ、ママ」と呟く女児や
「いい子、いい子。マイちゃんはいい子だね。」と
女児をあやす声も心地よいBGMとして眠ることができた。

132 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 05:43:55.26 ID:CzbOCKaK0
3/3
退院前夜、手洗い場で歯を磨いているとまた泣き声が聞こえた。
歯を磨きながら鏡を見ていたが通るはずの親子が見えない。
振り返って声のするほうを見たら後姿が霞んで見えた。
あぁ、あの二人は彷徨っているのか。
納得したと同時に悲しくて悲しくて仕方なかった。

三年前、病院は移転のため取り壊された。
この時期になると今もあのやさしい男性の声を思い出す。

133 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 08:33:58.86 ID:lUgqzKD+P
>>132 乙 ほんのりというか・・・切ない哀しいわ

134 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 10:31:05.96 ID:szbiWZvb0
テス

135 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 10:37:44.56 ID:Grvw+fiN0
あ、書ける。
今年の初夏?梅雨頃?体験した話。
自分は霊感とか全く無くて、物音とかしたら必ずなんの音だったか突き止めるタイプ。
そんな私が体験した話。
自分は睡眠を細切れにとるので、その日も0時頃寝たんだけどいつものように深夜2時頃目が覚めた。
で寝れそうならそのまま寝るし、寝れなければ携帯眺めたりしてる。
その日は寝れずに、携帯で天気予報見たりしていると、夜中なのに玄関のチャイムが鳴った。
『キン・コーン』←こんな感じで鳴る。
と同時に、私の隣でぐっすり寝ていた長女がパチッと目を開け、
『ママ、誰か来た。』と言う。

136 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 10:43:29.34 ID:xpvsVv/a0
娘が目を開けたことにも驚いたけど、こんな時間に来客などあるわけない、
悪質な嫌がらせ?という考えが真っ先に浮かんだので
『こんな時間に人が来るわけないやろ、寝なさい』
と言い、しかし何だろうと思いながらも玄関にも行かず、電気も着けずにいた。
誰か深夜に来るとしたら、急用だよな、知り合いなら電話するだろうし…
と考えるうち、泥棒の在宅確認だったらヤバいと思い、居間の電気をつけることにした。
あ、うちは離婚していて夫はいません。
居間の電気は玄関から見えにくいので、台所(玄関から窓が見える)も着けた。

137 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 10:48:01.85 ID:psaTcokR0
知り合いならこんな夜中に来るくらいだから急用だろうし、
電気がついて私が起きたことがわかるから、もう一度鳴らすだろうと思い、居間で物音を伺った。
なぜ知り合いの可能性を考えたかというと、小学生にして少しヤンチャな子が近所におり、
その子が深夜に帰ってきて親とケンカしてる声がたまに聞こえるので、
その子が帰ってこない、とかでなにか聞きに来たのかもしれないと思ったから。
しかし、玄関のチャイムは鳴らない。
知り合いじゃないなら、誰が鳴らした?とちょっと不安になり玄関のほうを見に行くことに。

138 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 10:53:25.53 ID:0YD2LPYm0
しかし玄関の覗き穴は怖くて見れない。
玄関の横の部屋のカーテンを少し開け、誰かいないか見てみようとしたけれど、
玄関の前の通路の天井の電灯の反射でよく見えない。
私がウロウロするものだから、長女が気にして起きてきて、『誰やった?』とか聞く。
『イタズラでしょ、寝なさい』と言いながらもイタズラなら他の家の玄関も鳴らされるのでは?
と耳を澄ましても何も聞こえない。
ピンポンダッシュでもういないのかもと思い、布団に戻ることに。
私と娘が布団に入った途端、『キン・コーン』とまた鳴った。

139 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 10:59:37.18 ID:ARzwgm7N0
必要なさそうだけど支援

140 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:00:23.10 ID:8GCU4A1I0
これは、イタズラにしろ誰かいる!と思い、今度はすぐに受話器を取り、
『はい?』と出てみた。耳を澄まし返事を待ったが、ザーという音が聞こえるばかり。
耳元で何か言われるのではと怖かったと、どんな奴が鳴らしたのか、
追い払わなければとすぐ受話器を置き、また玄関の隣の部屋のカーテンの所へ。
(この時点ではまだ、玄関に出る勇気は出ず)
しかし誰かいるには違いない。
どうしようか、とまた寝室に戻ろうとすると『キン・コーン』
ちなみに、時計を見ると二回目は3時ちょうど、3回目が3時5分だった。

141 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:05:49.67 ID:lUgqzKD+P
C

142 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:07:31.82 ID:/i9mSfKU0
>>139すみません、打ちながらで

で、これは絶対確認しなければ、と今度はちゃんと玄関のすりガラスの所まで行き、誰か外にいるか見ようとした。
覗き穴も覗いた。しかし誰もいない。
『一体なに!?』とテンパる私のところに娘も来て、同じくカーテンから覗いている。
変態とかがいたらむしろ喜ぶと思い、『大きく開けちゃいかんよ!』と言うと娘が、
『ママ、猫やん。猫がおる』と。
はぁ?と娘が指すほうを見ると、確かに大きな猫が、ずっと前からそこにいた様子でこちらを向いて座っている。
距離にして私たちが覗いてカーテンの前五メートルくらい先。
前足を揃え、じっと丸い目をこちらに向けている。
不気味な感じは全く感じなかったけれど、猫がじっと見る先に(玄関付近)だれか隠れているのかも、と思い
玄関を開けるのは怖いので、さらに横の浴室の窓から顔を出して玄関前を確認することにした。

143 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:13:44.73 ID:q9gkOAuv0
前にも書いたけれど自分は霊とかより生身の人間の方が怖いと考えていたので娘に
『もしママが顔出して、その時に誰かに横から殴られたりしたら大声で叫びなさいよ』
と言ってから、顔を出してみた。
相変わらず猫はいて、私の家の玄関前を見ている。
玄関前、隠れられるものはない。しゃがんでいる人間もいない。
反対側もいないし、殴られもしなかった。
逃げた…?と思いながら玄関に行き、ドアを開けた。
この時、霊的なものの話では、開けると家の中に何か入っちゃうんだよねーと思いながらも開け、チャイムをチェックした。
見ると、ギュッと押し込まれた所で止まっている。
このせいか?と思いつまんで引き出し、すぐに玄関は閉めた。
機械の故障だと思いたいがまた鳴ると嫌なのでインターホンの音は最小にした。

144 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:14:48.07 ID:dQtoBvjS0
同じ人が書いているのになんでIDがいちいち違うの?

145 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:19:12.55 ID:VNlElYPF0
そのあと、寝たような寝ないような感じで朝を迎えたけれど、たぶん鳴らなかった。
そして毎日インターホンが引っ込んでないか、夜は確認するようにした。
以来、二ヶ月ほどは鳴っていないのだけれど…

昨夜、深夜に小さくキン・コーンと鳴った気がした。

下手で申し訳ないけれど、初めて体験した話。
私は霊感無し、娘に関しては時々変なことを言う。
何年も前の話じゃないので、もしまた鳴ると怖いなあと日々過ごしてます。

146 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:22:28.20 ID:xpvsVv/a0
>>144
ほんとだ。アクセスしなおしたりしてないけどね。
オカルトだね。

147 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 12:40:17.68 ID:GmMEOtDdO
>>145
きっとぬこだよ、ぬこ。



ぬこタソ…(´∀`)

148 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 13:43:28.05 ID:jxsdHiuf0
>>144
スマホだとIDころころかわるらしい

149 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 13:48:57.58 ID:aLJr14UE0
リレー形式かと思った

てか深夜帰宅の小学生にほんのり

150 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 13:54:25.28 ID:jxsdHiuf0
猫からみで思い出し
戸建ての家だと外に出られるサッシが複数あるけど
ある夜、野良猫が一つのサッシの前でにゃーにゃー10分ぐらい泣いて、
泣き止んでどこか行ったと思ったら、次のサッシでにゃーにゃー
結局家を一周にゃーにゃー言ってどこかいった
ちらっとのぞいたら黒猫だった

151 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 14:08:03.43 ID:TSP7wEA10
>>135からの一連の文を読み、チャイムを鳴らしたものの正体として、最も適切と思われるものを以下の中から選択せよ。



1 寂しくて家に入れてもらいたかった猫が念力で押した。

2 寂しくて家に入れてもらいたかった猫がジャンプして押した。

3 寂しくて家に入れてもらいたかった猫の子分である青虫が壁を這い上がって押した。

4 寂しくて家に入れてもらいたかった猫の友人である蝉が押した。

5 濃いピンク色の服を着た幼稚園児〜小学校低学年くらいの「みきちゃん」または「みさきちゃん」と名乗る女の子の霊が押した。

152 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 14:26:21.61 ID:8GCU4A1I0
135だけど、自分は、チャイムの故障だと思っているが、娘は2だと言う。
ちなみに娘は霊感?がある。
ていうか、5は怖いよ…

153 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 17:09:12.66 ID:9/WCg1oN0
テスト

154 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 18:42:14.12 ID:TSP7wEA10
>>152
厳密には正解。
普通には半分正解。

で、娘さんの霊感について詳しく。

155 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 20:01:46.56 ID:N/BWR0yr0
>>154
しょっちゅう何か見るとかではないんだけど…
自分は30年以上生きてるのに一度もおかしなものを見たり聞いたりしたことないのに、
娘は幼い頃に二度変なことを言ったことがあって。
最初は娘が二歳くらいの時、お風呂の後部屋に戻るのに
娘を抱いて階段を上がっていたら娘が『なに?』と私に突然聞く。
こっちも『なにが?』と聞くと『ママなんか言った』と。
『何が聞こえたと?』と尋ねると『や・め・ろって。』
娘が小さいこともあり、乱暴な言葉は使ったことがなかったので『やめろ』という言葉が幼い娘の口から出たことにも驚いた。
そして、今は離婚した夫と舅さんはその時仕事に出ていて、家にいたのは、居間に姑さんだけ。
自分は霊感が無いので詳しく知りたくて娘にまた聞いてみた。
『どんな声やった?男の人?女の人?』と聞くと『女の人』
『恐い声やった?優しかった?泣いてた?』と聞くと『怖くはないし、泣いてもなかったよ。静かに言った』と。

156 :155:2013/09/03(火) 20:15:02.81 ID:HP6F7/es0
で、結局この声の主はだれだったのかなーと思った、というだけの話なんですが。

もう1つは娘四歳になった直後くらいの時。
昼間に、娘が私の顔をじーっと見て、『ママ、昨日ね…』と話した話。
前の晩、寝るために私が布団を敷いている時、先に敷いた布団の上に娘がいたのだけれど窓の外にオバケがいたらしい。
(家が高台にあるので、カーテンを開けてた)
で、またまた私がどんなオバケだったかを聞いたのだけど、娘が言った内容を要約すると
たぶん男、首から上だけ、口も目も大きく開けていた、真っ赤な口だった、とても怖かった
とのこと。そして娘は声も出せず枕で顔を隠したらしい。
そのあと私に『なんしよーと?』と言われそっと顔を出すと、オバケはいなくなっていたとのこと。
なんでその時言わんやったの?と聞くと『怖かったもん』と。
で今娘は9才だけど、上の二つ以外は全くそういうことは無い。
で、私は霊感は無いけど元夫は『見る』と言っていたのでそちらの血が濃いのかな、と思う。

157 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:19:46.50 ID:GmMEOtDdO
>>152
そんな高いところのチャイム鳴らすとは、
けしからんぬこだな。


ぬこ…ガンガレ( ´∀`)/~~

158 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:53:39.41 ID:9/WCg1oN0
マジレスすると自分も霊感持ちなんだが霊感持ちの人って自然に霊を呼んじゃう(引き寄せる)からね

読んだ限り多分その猫は娘さんを守ってくれたんだと思うよ

159 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 22:07:29.66 ID:VFjgaOEoP
>>156
つまんね0点

160 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 22:37:27.17 ID:9rCY5698i
小さい子は構って貰いたい時に話を作るよね。
母子家庭で大変だと思うけど、極力子供との時間をとってあげてね。
あと、イラついてもDVや育児放棄はしないでね

161 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 22:40:50.87 ID:UnODT+D90
>>159で終わってた
てかこのスレがもうつまんね

162 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:17:42.67 ID:7X2m/0sm0
つまんねとか言わないでお茶を飲みながらツナ缶を食べてくれ
心と身体に良い最高の組み合わせらしいぞ

163 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:18:29.60 ID:Pri5JA3U0
元気になるよー
楽しくなるよー

164 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:25:11.91 ID:rkZ/pZQZ0
外へ行ってドブの泥水をコップに汲んで一息に飲み干せばきっとスゴイことが起きるよ

165 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:27:19.11 ID:aLJr14UE0
今日セブンイレブンでおでんセールやってたんだけど
このくそあちーのにおでんなんか食えるかよ!
って思ったら結構並んでた

なんか怖かった

166 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:32:04.97 ID:kK3w6WU50
唾とハエの出汁がたくさんとれたおいしいおでんです

167 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 00:08:50.04 ID:ivbETirn0
>>162
ツナ缶かあ

鉄分豊富そうだな

168 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 01:34:16.46 ID:iM+Qbx5d0
私塾っていうのもあんまり縁がないと思うので

一言で言うと俺馬鹿でね
ただ、大学入試の時だけ極めつけに運がよかった
山張ったわけでもないけどさ
記念受験のつもりでうけたとこの試験問題が
その年はそれなりにわかるものだった

それが不幸だと気づいたのは留年を重ねた時
ガリ勉だらけの学校みたいなイメージが世間様にはある
そんなレベルの高い大学にいたんだけど
実際ガリ勉で通した連中でも最後の学生生活は遊びたいッて思うんだ
だってこれまで一生懸命やってきたんだぜ?ご褒美くらいはなあ…
そういう連中とマグレで受かったやつが同じペースで遊んでて
うまくいくはずがなかった

一一二二
両親が選んだのは三年の前期をまるごと私塾に通わせることだった
叩きなおして欲しいってことだよ

あんまり詳しく語ってもあれだけど
似たような境遇の仲間がいて居心地が良かった
あと、にこにこと嘘のなさそうな笑みを浮かべながら
自堕落なやつは死ねと言ってくれる塾頭にも、不満はなかった


ある夜、一部屋十二人の割り当ての部屋から抜けだした
月と雲を見上げながらひどいホームシックにかかった心を慰めてた
ホームシックって、後悔からも生まれるんだな
あんな温かい家庭に戻りたいっていう気持ちはありがたさと共存してた
俺は、塾の生活を通して、一留までは許してくれた家庭のありがたさと
これ以上迷惑かけるもんかっていう決意はできてた

169 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 01:35:01.35 ID:iM+Qbx5d0
なんで言えなかったのかな
俺、この大学に通うレベルじゃないんだって
周りに流されやすい性格で、友達と一緒に学んでると
おいつかないんだ
学ぶべきは断り方だったんだなって気づいて
それが出来ないならこれ以上親に迷惑掛ける前に転校すべきだと結論は出てた
それはとっても恥ずかしいことだった
でも決意はできてた
ここにきてよかったのかもなあ、なんて思ってた時だよ
ふと視線を感じた
振り返って、一気に気持ちが冷えていった

そこに机に向かって勉強する俺がいた
その背後に、父と母の鬼のような形相があった
おれはそれを幻とおもったけれど
両親のあまりの恐ろしさに気を失った

塾頭にきくと、たまに真実ってやつを見ぬく生徒が出るらしい
記念受験なんていったけど実際は受けなさいとしつこくいわれての受験だった

塾を卒業して実家に帰った後
あんな偶然で受かった大学のレベルはついていけないと正直に打ち明けた時
ふたりとも自分の事しか語らなかった
あなたがK大に受かったことで母さんごにょごにょ
父さんはもうK大で頑張ってる息子が卒業したらうちでごにょごにょ
ふたりとも世間体のことしか言わなかった

塾のあるとこは開発に失敗したホテルの跡地
元々は麓の人達の憩いの場のような公園とも広場ともつかないものがあったらしい
そういう陽気が、俺を助けてくれたのかもしれない
自分の両親が、子供をただのステータスにしか思ってない
こういうの直面すると、結構きつかったよ

170 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 01:39:10.18 ID:iM+Qbx5d0
結局あの塾で何があったかなんてわからない
ただ、あの鬼の顔の両親も
転校を切り出した俺を、世間体しかきにせずに詰った両親も
本物だった

今ではボランティアで塾に顔を出す身だけど
この五年で二人
俺と似た、なんだか身近な人の裏の顔を暴くような
そんな経験をした生徒がいる

五年で六十人以上はいるから、確率は低いんだけど
あの塾か、それともあの土地か…何かあるのかもしれない
ただ、直面しなきゃいけないものを見せてくれたことには感謝してる
小さい頃無意識に慕ってた親が、慕う理由のかけらも見当たらないものだった
幻想を打ち砕かれた感覚と、罪悪感と、色々入り混じってつらいけど
多分俺は幸せなほうなんだろう

皆、自分の両親が本当に敬うべきものだとおもう?

171 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 06:02:52.66 ID:pqlLiV6v0
話、面白かったよ
お前の問いには答えられないけど・・・

172 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 06:15:43.37 ID:ydyzOwS80
高校まで卒業しておいて何言ってんのって感じ

173 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 08:46:34.19 ID:ketb6uHAO
>>170
敬うべきだが、
敬うことができるかは別。
それの違いと、其処から派生する事象を理解できん限り、大人にはなれんよ。

174 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 09:02:52.08 ID:8l4OL13KP
>>170
つまんな〜い
ただ自分語りがしたいだけのオナニー猿は布団の中でシコってろ

>一言で言うと俺馬鹿でね

その通りだと思うww

175 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 10:29:50.92 ID:ctVURwz+0
>>174
よく言った

176 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 10:39:00.82 ID:1PMC1XtS0
小さい頃から家の一箇所あたりから「キンッ」って音の響かない鈴みたいな小さい音がするのよね。
大抵夜中。
場所は2階建ての家の2階天井付近でそこに物はない
そこは書斎として用意してたんだけど、俺の為の部屋になったこともあるし、今はタンス部屋になってクローゼットみたいになってる
そして、どの時も同じ音がなり続けてるので何か部屋の物がなってるわけでもなさそう。

なんの音なんかなあ…

177 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 11:19:27.24 ID:73o7GBXM0
認定厨と評論家様しかいない過疎スレはここですか?

178 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 19:30:31.19 ID:jVWM2Xlqi
留年を重ねたのか一年留年したのかわからん、

179 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 23:18:36.23 ID:dgjfplqO0
>>170
敬うべきと思い始めたらそれはただの強迫観念であって、
それはこれから長年かけて自分の内の赦しを経て得ていくもの
それが何十年かかるかは分からない
ただご両親の現実に気づけたことが、真の精神的自立への一歩を踏み出せたことに他ならないと思う

180 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 01:13:34.46 ID:/20opCUn0
2ch終了くさいな

181 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 08:24:04.17 ID:x7KblzfMP
近所に俺によく似てる人が居るらしい。
同僚や友人、嫁や子供もその似てる奴に会ったことがあるらしい。
嫁曰く、「20年一緒に暮らしてる私でも見間違えた」ほどらしい。

そう、俺の周囲の人間はそいつに会っているのに、俺だけは会ったことが無い。家が正反対の方角の上司もなぜか都内で歩いている俺のそっくりさんを目撃している。
ドッペルゲンガーって奴か?とも疑ったが、子供曰くそいつにも女房子供が居るらしい。
それを見た子供は、会社に電話するまで、俺が別に家庭を持ってると疑ってたほどそっくりだったそうだが。

先週末、実家から俺の両親が遊びにやって来た。
玄関に上がり俺の顔を見るなり一言、「あんた、そこのコンビニに居たんじゃなかったの!?」
駅から我が家に来る途中のコンビニで、女性と一緒に居る俺を見たらしい。浮気でもしているのかと、嫁に告げ口する気満々だったようだ。
嫁と子供がそっくりさんの話をすると「生んだ私でも見間違うんだから」と納得しているようだった。

嫁の両親も一昨年目撃している。これで俺の身近な人は全員そっくりさんを目撃していることになる。
ただ、俺だけはそいつに会った事が無い。

182 :154:2013/09/05(木) 12:39:05.76 ID:AFKPQcro0
>>155
レスありがと。

娘さんは確かに聞いたんだろうし、見たんだろうね。
たまたまだったんだろう。日常的に感じるんじゃなくて良かった。

183 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 12:49:16.48 ID:AFKPQcro0
連投で申し訳ない。

>>181
自分にもいる。
最初は中学1年の時。宿泊訓練のしおりの表紙に写っていたのが自分そっくりだった。
次は高校の時。上記と同一人物かどうかは判らない。
その次が大学の時。これは自分に教えてくれた人の勘違いかも知れないが。

そして地元に帰って就職してから。
そいつは自分と同じ色で車種に乗っているらしい。そんなにたくさんある車ではないんだけど。
自分が坊主にしてた頃は、そいつも坊主だったそうな。
服装も自分がよく着る黒系を着ていたとのこと。

顔がそっくりだと、好みも似るのかね。
>>181のそっくりさんが連れてた女性は、>>181の奥様とは似てなかったのかな。

184 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 12:50:35.16 ID:AFKPQcro0
× そいつは自分と同じ色で車種
○ そいつは自分と同じ色で同じ車種

185 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 13:14:10.92 ID:P74iI3FI0
>>181
とても

都合のいい

話だ

186 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 13:39:26.86 ID:gZcLGJzB0
お父さんの隠し子が近場で生活とか
ほんのり

187 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:18:56.71 ID:x7KblzfMP
>>183
全く違うタイプでしたよ
これは俺の同僚の話で、去年聞いた話です
俺も目撃した一人だけど、分身としか言えないほど瓜二つでしたね
同僚の話として書こうと思ったんですが、それよりは一人称の方が本人が感じてるほん怖が味わえるだろうと思って自分語りにしてみましたw

ちなみに、同僚はそのそっくりさんに未だに会えてません

188 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 15:22:50.09 ID:JnKeHGAwi
父親に隠し子がいたんだな

189 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 16:42:03.26 ID:Ty4Fi9rPi
どんな場所に住んでるか分からないけど、会ったことのないご近所さんの一人や二人珍しくないよ。
うちの隣に金持ちの家が建って十年以上、一度もその家の住人と会ったことがなければ、見たことすらないなんてこともある。
そいつが自分と似ている確率云々は別として、話自体は別に不思議なことじゃない。

190 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 16:58:53.33 ID:ikxTMRCLi
それB'zじゃね?

191 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 17:17:06.17 ID:x7KblzfMP
>>189
だからほんのりだろ?
もう少し不思議だったり怖かったら洒落怖とか他で書いてるよw

192 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 18:07:53.87 ID:SPp7rRQn0
>>191
しっかり反論GJ

193 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 20:34:37.19 ID:vylmpJR40
>>92
今更だけど、今のセルフのスタンドは店員が給油許可のボタン押さないでいいのかな?
俺が学生の頃アルバイトしてた時は、モニター見てちゃんと客がノズルを給油口に入れてるか確認したもんだけど。

194 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 21:17:28.15 ID:di66HcdL0
大分前の話だが、俺と友人と二人で出かけた先で若い女性に道を訊かれた。
行き先は俺の知ってるところだったんで快く教えてやり、女性は礼を言って去って行ったが
その間友人はずっと無言で目を反らしてた。
後でどしたん?と訊いたら、「…最悪。腰のまわりにくっついてた」
もやもやした黒い塊…つまり水子霊だったらしい。もちろんその女性の子。
それも一人や二人じゃなかったんだと。
友人は子供の頃から霊感強くて、気がついても寄ってこないように見ないふりで
俺にもあまり言わないんだが、この時は「あの人、供養もしてないんだろうなあ…」と
ひたすら苦い顔だった。
とてもそんな風には見えないごく普通の女性だったので、俺もちょっとショックだった。
中絶するとその後産めなくなる女性って、ひょっとしてそういう理由もありなんだろうか。
ドライブで「落ち武者の霊に囲まれてる」と言われた時より怖かった。
事情は人それぞれだろうが、どうしても産めなかったならせめて心から供養してやってほしい。

195 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 21:58:04.55 ID:y+ymFR9N0
>>194
友人が水子が見えると言われても・・
レッテル貼られた女性が気の毒、としか思えません。

196 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:39:49.80 ID:pI7sLN140
水子を仕込んだ父親たる男のほうには見えないってのがねw
普通男の腰にしがみついてるものらしいけど>水子

197 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:45:00.94 ID:kMUOXvqI0
男ってそうやって女ばっか責めるんだよね
わりと平気でそういうこと口にする男が多いのオドロキ

198 :194:2013/09/05(木) 22:47:55.46 ID:di66HcdL0
>>195
確かに俺自身は零感だから同じものは見えなかったが、友人が見も知らぬ
他人にそんな濡れ衣を着せるような奴じゃないことは知ってるつもりだ。
それに友人には身体の弱い身内がいて、子ども出来ないかもしれないって
一時随分心配していたから(幸い結婚して無事子供もできたけど)、
それで余計に見えてしまったものが嫌だったんだろうと思う。
繰り返すが、何しろ普段は滅多に自分から霊体験話したりしない奴だし。
(ちなみに落ち武者の件は、危険で運転できなかったからという理由で
渋々話してくれた)
何にせよ、友人の話聞いてると自分が零感でよかったと思う。

199 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:50:14.16 ID:xCoPcnFr0
友達の同級生1

その頃、俺はゲーセンでバイトしててよく友達が遊びに来てた。
その日も友達が五、六人で来たんだが何人か知らない奴が混ざってる。
友達が言うには同窓会終わりで遊びに来たらしく、知らない奴らは友達の同級生だった。
その知らない人の中に一人だけ女の子がいて、やたらこっちを見てると言うか目が合うと言うか。
綺麗な子だったのでこっちも気になったんだが、特に会話する事もなく暫くすると友達グループは帰っていった。

200 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:50:28.60 ID:RDTBkmil0
>>194
水子が腰になんちゃらとかテレビの観すぎ

201 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:53:14.69 ID:xCoPcnFr0
友達の同級生2

数日後、友達と遊んだ時に「一緒に居た女の子覚えてる?」と聞かれた。
「覚えてる」と言うと彼女は俺と幼稚園で一緒だったらしく、ゲーセンで俺を見て気づいたらしい。
こっちをやたら見てたのもそういう理由だった。
俺は彼女の名前を聞いても全く分からなかったが。
それから暫くして転職した俺は友達と時間が合わなくなり疎遠になった。

202 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:54:53.87 ID:xCoPcnFr0
友達の同級生3

友達と遊ばなくなって三年くらいたった頃、夜中に自分がバイトしてたゲーセンで遊んでると誰かに呼ばれた様な気がする。
周りを見回すと女の子が一人、休憩スペースの椅子に座ってこっちを見ている。
まぁいいやとゲームをやってるとふと思い出した。
あれ?あの女の子、幼稚園が同じって言ってた子だよな?
もう一度見ると、もう女の子は居なくなっていた。
ゲームが終わり気になって知り合いの店員にさっきあそこに居た女の子は?と聞くと気づかなかった、今いる客は俺と男が二人だけだと言われた。
帰ったんだなと思いその日はそれで終わった。

203 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:01:30.44 ID:xCoPcnFr0
友達の同級生 終

それから一ヶ月くらいたって久しぶりに友達と遊んだ時、軽い気持ちで同級生の女の子の事を聞いてみた。
すると彼女は一年程前に病気で急死したと言われた。

怖いとは思わなかったが幼稚園の時、彼女に好かれていたとも思えないし全く覚えていない俺の所になぜ現れたのか分からない。

長文失礼しました。

204 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:11:09.07 ID:BMvXGSNq0
>>198
落ち武者の話もよければお聞きしたい!


だめ?

205 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:21:47.37 ID:9sKw15fm0
>>198
脳内友人乙

206 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:38:54.04 ID:4rvTARH3i
脳内って言うやつが脳内

207 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:39:54.59 ID:GcF26KSa0
生まれ変わりがあるということは、これをコントロールしている者がいるとの前提で、それは神様みたいなのがやってるの?

208 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:41:41.19 ID:y+ymFR9N0
>>203
スレタイ通りのせつないほんのり、いいね。

>>198
あなたとあなたの友人は見ず知らずの他人を指して
「うわー、あの女すげえ何回も中絶してるわ」
「中絶し過ぎると子供産めなくなるんだよな、せめて供養してやれよ」
とか言ってるわけね。
あんたら二人が洒落にならない位怖い。

209 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:51:00.67 ID:ow+16Jel0
今日帰宅途中でおこった事。
書き溜め無しな上にうまく説明できるかわからんが・・・
暇だったら聞いて欲しい。

210 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:55:09.15 ID:jARJiTPT0
1/5

ホラー映画見たり怖い話を聞いたりするのは大好きだけど、
自分がそういう体験をするのは絶対いやだと言う友人から聞いた話です。

10年くらい前の話。
当時友人は会社の社員寮とか学生寮の管理を請け負う会社に就職していました。
寮によっては、開かずの部屋があったり、風呂が共同風呂なのですが
絶対に鏡を付けてはいけないと申し送りをされた寮があったりと、
友人的にはなかなか興味深い話が色々耳に入ってきたみたいです。

211 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:56:47.21 ID:/XwcAEkk0
◆最重要事項◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、『メモ帳などに全部書いてから』一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

212 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:57:57.70 ID:jARJiTPT0
自分てなんだごめんなさい。

2/5

管理している寮の一つで寮生が自殺するという事件がありました。
首つりだそうです。
数日後の朝、友人がいつものように会社に出社すると、
隣の課が何やら騒いでいました。
隣にある寮の管理人とのホットライン電話の留守電に、
自殺があった寮の住み込み管理人からメッセージが入っていたのですが、第一声が
「お祓いを呼んでくれえ!!」
で、後は支離滅裂で、隣の課はざわざわしていたらしいのです。

213 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:59:58.70 ID:jARJiTPT0
3/5

後日その寮の担当社員に友人が話を聞いたところによると、
夜中に寮生が「廊下で変な音がする」と管理人室に電話してきました。
コールがあったのは自殺があった階で、管理人はビビりながらも向かいましたが
廊下は静かで誰も居ません。
まさか自殺のあった部屋に忍び込むようなアホが出たか?と疑った管理人は、
思い切って例の部屋を開けてみました。

214 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:02:04.22 ID:wKmFmpOJ0
4/5

鍵を開けてドアを開くとすぐ部屋なのですが、真っ暗な室内に、
両手の手首から上だけが浮いているのが見えたそうです。
管理人は死ぬほどビビったらしいのですが、寮生の悪戯かどうか、
懐中電灯を向けて確認しようとしたら、手首はふっと消えたと。
でもまだ管理人は悪戯の線を捨てていなかったので、震えまくりながら
電気を点けて室内を確認したそうですが、室内は無人で、
特に誰かが入り込んだ形跡もありませんでした。
そこでとうとう管理人はパニックを起こし、夜中に管理会社に電話して
留守電にメッセージを吹き込んだのです。

215 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:05:35.24 ID:wKmFmpOJ0
5/6

友人も例の留守電を聞いたそうなのですが、
50歳を超えたいい年のオッサンがしゃくりあげながら金切声を上げる様子は
音声だけでも激しいインパクトだったそうです。
ちなみに管理人が見たという手は、甲をこっちに向けて固く何かを握りしめる形を
していたらしいです。

本文長すぎといわれたので5からもう1つ増えますごめんなさい。

216 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:07:40.13 ID:wKmFmpOJ0
6/6

最後です。
管理人は「あれは首つり縄を掴んでたんだ」と力説していたそうですが、
友人に話をしてくれた担当社員は
「おじさんがあごの下で手握っててぶりっ子ポーズにしてもな〜」
みたいな感想だったらしいです。
オッサン管理人の心の平安のためにも、お祓いはちゃんとしたそうです。

乱筆、長文及び、209さんの書き込みに割り込むかたちになってしまい、
大変失礼致しました。

217 :209:2013/09/06(金) 00:10:55.48 ID:SwJgrWY30
職場が一緒の彼女と同棲しててな
んで、今日も仕事終わり夕方過ぎに一緒に帰宅してたんだ

職場からアパートまではそう遠くないけど電車通い

職場のある駅が始発駅で、俺らの住んでるアパートまで2駅
この2駅間のあいだで起こった些細な事

始発駅ってやっぱ大きめのホームになっててさ、駅ビルとか他の路線と隣接してるし
なんか出発してすぐはトンネル(?)になってんのよ
そのトンネルが地味に長くてさ、トンネルぬけて数秒したらすぐ踏み切りあって、その踏み切りに隣接して次の駅のホームなのw
なんか始発駅のトンネルでてから次の駅のホームまで超絶短くて「ここ駅作る必要あったか?」って不思議に思うくらい


途中に出来上がった文章の方きたから静観してみてたw
IDかわってしまったw 俺は今進行形で書いてるからきにせんでくれw

218 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:22:26.34 ID:cRSP1ATf0
全部書き上げてから貼れよ、クズ!

219 :209:2013/09/06(金) 00:25:55.16 ID:SwJgrWY30
で、俺らは降りたとき家に近いほうの出口ってのが理由で一番最後尾の車両に乗ってたのね
進んでる方向から数えて最後尾 且つ、その車両の乗務員室が見えるはじっこにいたの

だからさ 俺らの位置から乗務員室側の景色が見えてる状態
俺らは小声でどうでもいい話しながら 彼女が乗務員室に背を向ける状態で 俺はその前に立ってて彼女側むいてたんだ
俺は特に何考えてたわけじゃないんだけど、乗務員室の窓から見える景色をぼーっと見てた

そんで、さっき言ってた通り 意味あんのかってくらい近いトンネルでてすぐの駅(S駅とする)についたんだ
この駅は 【始発駅トンネル出口】 少し空いて 【踏み切り】【S駅ホーム】てな感じに踏み切りとホームが隣接する形なってて
俺の位置からその踏み切りが見えてたんだ

したら その踏み切りの右手から赤ちゃんを肩車したおっさんが歩いてきてさ
で、俺おっさんと目があっちゃったんだ
おっさんは俺と目があうと ニコッて笑って 突然俺にむかって手振り出したのよ
で、数秒空いておっさんに肩車されてる赤ちゃんも俺の方むいて手ふってんのw

220 :209:2013/09/06(金) 00:31:02.59 ID:SwJgrWY30
何かわからんが、俺はとりあえずおっさんと赤ちゃんは何やってんだって思ったけど深く考えてなかったんだよね
んで赤ちゃんが手ふりだした頃に電車は進みはじめてさ おっさんが少しずつ小さくなっていったんだ

ここで何か変なのに気付いたんだ
おっさん以外の人踏み切り何で通らないんだ?って。
単純に人がおっさんしか居なかったんじゃ?って思ったんだけどな
違うんだ 小さくなるおっさんの後ろで自転車の人とか通行人が行き来しだしたんだよ

最初その違和感に中々気付かなくってさ
彼女に 「何か変なおっさんに手ふられたんだどw」とか話してたんだけどさ
頭がそれが変なことを理解してから よく考えたんだけどさ

221 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:37:22.38 ID:SwJgrWY30
俺の田舎にもそういう踏み切りが隣接する駅ってあるんだ
でも、そういうのって事故防止のため電車出発してちょっとしてからじゃないと踏み切りって開かないんだよ

でも電車出発したのって赤ちゃんが手ふりはじめてからだ
少なくともその前におっさんは俺にむかって手ふってた てことは踏み切り締まってるのにおっさんは踏み切りこえて赤ちゃん背負ってきたのか?って。
んで、通行人が進みはじめてから、普通そんなキチなやつがいたら見ちゃうでしょ 通りすぎるとき一瞬チラ見とかでも
少なくとも俺なら「何だあいつ」ってチラ見すると思う
でも、通る人は誰もおっさんに注意もむいてない感じだった 気付いてないかのように

それに気付いたら何かゾクってしてちょっと怖かったって話
ここで化物が!みたいな胸熱展開じゃなくてごめんな!
ただ今日おこった気味の悪い話 誰かに聞いてほしかったんだ

222 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:42:21.35 ID:ArweIT1U0
電車が通り過ぎて駅に到着したら普通に踏切はすぐ開くだろ?
今度タイミングを確認して味噌。

223 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:50:36.16 ID:SwJgrWY30
その後は普通に家帰ったんだけど、晩飯くったら彼女はさっさと今日は疲れたからって寝ちゃってさ
一人でゴロゴロしながらノートPCさわってたらガラスの窓ついたキッチンとのドアに女の顔(?)写ってさwww
いや見間違いだろ!wと思ってというか思いたいからエロサイトみてたんだよ

したら誰もいねーのに風呂場からシャワーの音きこえたからちょっとワクワクしながら確認しにいったんだけどやっぱ誰もいなくてさ
とりあえずエロサイトみてた高揚感をおさえるためそのままトイレ(脱衣所と隣接)で一発ぬいて賢者モードで

さっき文章かいてた。

>>222 ちなみに俺の言ってる駅の踏み切りは記憶が正しければ開かないんだぜ たぶん毎回ほぼすれ違うようなダイヤだからだと思うけど

もしかしたら時間帯によって違って 俺の通った時間帯だけ開くとかならわからんけど・・・
どっちにしろ なんでおっさんにニコニコしながら手ふられてたのかの時点でわけわかめなんだぜ

224 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:05:08.36 ID:ArweIT1U0
じいちゃんが孫にせがまれて踏切まで電車を見に来る、なんてのは日常の風景。
そして車掌さんとか運転手とかに手を振るのも定番。
たまたま最後尾に乗ってたから自分に向けたように見えただけでしょ。
あと、うちとこの私鉄にいくつもそんな踏切有るけど、反対方向の電車が来なければ駅に着いたらすぐ踏切開くよ。

225 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:07:12.93 ID:ZkOcODkF0
人形の久月

226 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:21:37.61 ID:SwJgrWY30
>>224 
まじか 電車目の前でも開くのか・・・ よくある事と聞いてちょっと楽になったわ
車掌さんは俺の方むいてたから 反対の扉側に母ちゃんでものってたのかな?
おっさんは30後半くらいで子供は赤ちゃんだった おっさんが笑うのと目が合うタイミングがたまたま不自然に重なってそう感じただけかも

何かこっち越してきてから変な事多かったから ついに決定的なものを見てしまったのかと思ったわw

227 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:39:22.65 ID:wKmFmpOJ0
見ず知らずの他人に挨拶されるって確かにえ?ってなる。
自分も全く知らんオッサンに深々とお辞儀されて「こんにちは」ってやられて
後からゾワゾワきたことがあります。
やっぱりがっちり目が合ったように感じたんだけど、
自分の後ろにいた人に挨拶したんだと思って深く考えないことにしました。
でないとなんか怖いw

228 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 02:59:26.79 ID:gXhCoy5c0
あ〜w俺は子供と電車に向かって手振ってる方だわー
一才になる前くらいからかなー?家の近所に駅が在るから、ほーらガタンゴトンだよーって散歩がてら見せてるけど
電車見てたら車掌さんだの運転手だのまぁお客も子供に手を振ってくれる人結構いてなー、直ぐにこっちから手を振る様になったわww
もちろんその親子とは違うのは間違いないと思うけど、とりあえず何かすまん
俺も誰かに幽霊扱いされてるかもなww

229 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 05:53:48.51 ID:Tjr1VQ2ui
こんばんは、ふと思い出したほの怖話
都会田舎間を夜行バスで移動した時
少しだけ高いトイレ付きのバスに乗った
そして俺は真ん中のシートになった
1通23路4
こんな感じの座席で俺は2だった
3にはおじさんが座り数時間一緒になるから会釈して眠りについた
数時間後、バスは完全に消灯し
俺も眠りについた

230 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 05:58:10.06 ID:Tjr1VQ2ui
すまんミスった、
とにかく消灯し眠りについた

数時間後、突然大声で
『ちょっとちょっとちょっと!!!』
という女の声と共に
左肩をバンバン叩かれて俺は起きた
ビックリしすぎて声も出ない
見ると女が肩を叩いて、そして
スッと静かになり席に戻ってまた寝た

な、なんだぁ?と思って右を見ると
おじさんが1と俺を交互に見てから
黙って目を閉じた
そして俺も寝た
現地に到着してカーテンがあけられ
1をみるとベッキー似の超美人だった
しかしあれからベッキーが嫌いになった
そんな話…。

231 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 06:29:19.57 ID:iFU4Z5Hs0
>>230
そりゃあんたのイビキがうるさすぎたからだろう

232 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 06:31:40.46 ID:Tjr1VQ2ui
>>231
そんな気がしてきた
そうなのかな、確かにそう言われると
そうとしか考えられない!
きっとそうだ、ベッキーごめん

233 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 08:49:31.48 ID:51WYqeRz0
ほんのり迷惑な話だとw

234 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:09:33.73 ID:S7s5azv70
自分では怖いと思っても、他人に普通じゃんと指摘されて、
あーそーかと納得する流れは心が何かほんのりして良いな。

235 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:44:06.51 ID:dWdXZLps0
>ID:SwJgrWY30
脳が退化したチンパンジーが書き込みしてんのか?ここw

236 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:49:36.94 ID:oR55YuTb0
>>234
どうせ同じ過ちを繰り返すよ

237 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 10:14:22.57 ID:H9nQNf7D0
>>226
神泉駅の話だよな

238 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 12:02:13.60 ID:k1ZLtWpCP
>>227
普通に人違いじゃね

挨拶されるだけで怖がるってどんだけコミュ障なん

239 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 14:50:57.49 ID:M9n+rMib0
>>227
すれ違いざま道あけてくれた相手に
「すみません」というつもりが
「こんにちは」と言ってしまったことあった。
怖がらせてごめんなさい。

240 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 19:06:47.89 ID:6M2D7Qv00
ほんのり微笑ましいな

小学生が先生に「お母さん」と言ってしまう、みたいな

241 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 11:25:22.22 ID:gBTuORjH0
>237
私も神泉みたいな感じかな?と思いながら読んだらS駅となってたから、ビンゴか。
でもあの駅なら何か出てもおかしくない気がする。
おっさんと赤ちゃんなんてほほえましい組み合わせじゃないものが…

242 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 11:25:58.59 ID:gBTuORjH0
近所だから今度最後尾に乗ってみるよ。

243 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 11:30:45.44 ID:W//0n0Bf0
神泉って渋谷の?
3年くらい前まで毎日使ってたがそんなヤバい駅か?

244 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 11:38:20.71 ID:kHy6Ivpe0
ADHD・アスペルガー(軽度発達障害者)被害者友の会
http://utu.xii.jp/hattatu/218.html

245 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 11:47:44.81 ID:gBTuORjH0
やばいっつうか、ラブホ多いし、なんか渦巻いてそう。
神泉=東電OLってイメージが消えないからかな。

246 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 19:16:44.05 ID:0yRphphH0
電気関係の仕事で電柱登る事多くてよく見るんだけど
火事が起きた家には起きる前に屋根の上に火の梯子が見える事がある
屋根の真中に大人一人位の短い梯子が真っ直ぐ立ってるんだよね
それを見た3、4日後にはその家が火事になる(ボヤとか全焼とか程度は色々)
ここ数年ではそれがちょっと変わってきて
病気で死に際な人がいる家の屋根には灰色の煙が出てたり(これも大人の身長サイズ)
身内で誰かが殺された(らしい)家はなんか黒い影みたいのが立ってたり
マンション系は見たことないからわからんけど自分しか見た事ないし
自分にも何か影響あったら怖いなって事でちょっと吐き出し

247 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:37:31.87 ID:wtuliAkxP
>>246 後で住所知らせるんで、定期的にウチをチェックして下さい
出来たら毎週くらい

248 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:58:11.60 ID:/49sO0XU0
ずっと書けなかったから1ヶ月くらいたってからの投稿。
書いたのはお盆の最中です。
怖くないかもだけど…


今心臓止まるかと思ったから落ち着くために書き。

自分父さんが小学生の頃に亡くなってて、母子家庭で育った。
父さんの夢って今まで2回見たことあるけど、今までの父さんの夢は怖い夢ばっかりだった。
でもさっき寝てたとき見た夢は父さんとお母さんと私が車に乗ってドライブしてて、少し怖い威厳のある父さんだったけど笑ってて、凄く楽しくて嬉しかった。

夢を見て目覚めて、もっと父さんの夢見たいからまた寝ようって布団に入り直したら、隣で寝てた母さんが起きてた。
母さんは私の頭の位置に座っていた。

母さんに「父さんの夢を見た。楽しかった。嬉しかった。」って話したらうんうんって聞いてくれて、夢の内容を詳しく話した。
ある程度話して、「まだ夢見たいからまた寝るね」って言ったら、突然『じゃあこの名刺を』って聞こえて名刺を出す音がした。

?って思ってよく考えたらまだ真っ暗。
母さんと寝たのが1時だから絶対に母さんが起きる時間でもないし、チラっと横を見たら母さんは横で寝てた。
あれ?じゃあ今まで話してたの誰だ?ってかなり焦りながら考えた。

249 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:59:17.30 ID:/49sO0XU0
頭の上からは名刺を差し出すような音。
シュッみたいな音がだんだん早く連続してなってて、早く名刺とれよって言ってるみたいだった。

どうしようどうしようって思ってると、突然顎を手で抑えられて上を向かされた。
その女の顔が見えた。
髪の毛が長い、目が空洞の人。顔はシワシワだった。

頭真っ白になってたら、『じゃあこれでもいい』みたいなことを言われて、私の口が突然開いて口から何か空気みたいなのを凄い勢いで吸収してきた。

何か吸われてる!って思ったときはもう吸われてた。
魂とられるんやないかって思って焦って口に全神経をこめたら意外にも簡単に閉じれた。
それから飛び起きたらもうその女はいなかった。

あれは何だったんだ?
魂を取られたとしたらめっちゃ怖いけど、何かを入れられたとしてもめっちゃ怖い。
よく分からんけどラップ音が凄い聞こえるから電気付けて、テレビ付けて、その辺にあった美味しそうな塩を舐めて今。
個人的には久々の霊体験…もう合わないだろうと思ってたから不意打ちすぎて心臓が痛い。
変な言い方だけど、あの女の人が父さんとの夢みせてくれたのかなとも思ったり。
その代償がなにか…かな?名刺貰ってたらどうなってたんだ??
名刺を差し出す女…聞いたことある方いれば教えて下さい。

250 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:57:28.63 ID:YI8YMqv8O
>>249
名刺差し出す女どころか、
名刺差し出す音っての聞いたことない…
シュッって…ボクサーか?ジャッキー・チェンか?

ああ、良いほんのりですたよ、本当。

251 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:05:52.06 ID:dOfg6fSA0
怖いな、取り敢えず心臓は大丈夫か?止まってないだろうな?

252 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:25:17.02 ID:mtWHrAr50
知り合いに長距離ランナーがいる。
フルマラソンを2h30min前後で走るような一般人。彼は1ヶ月に700kmの距離を練習
で走るような人で、仕事が忙しい時は深夜に練習に出る事も多いらしい。
その深夜(午前2時前後)での出来事。

253 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:25:53.50 ID:/49sO0XU0
>>250
音だよな。
確かに自分でも名刺差し出す音って…wって思うけど
じゃあ名刺をって声が聞こえてから分厚い紙を擦り付けて素早く前に出すみたいなシュッって音がしたんだよ。
今気づいたけど、音がしたってことは名刺は複数枚持ってたってことだよな。

一歩のシュッシュッとは違う音!

>>251
あれから一ヶ月くらい経つけど心臓は全然なんともないよ!

伝え辛いけど口に円筒状のものを咥えて、それを引っ張られたかもしくは入れられたか…そんな感じで空気が動いたんだ。
あれが吸われてるのか入れられてるのかは本当にわからん。

余命3年って言われてから丁度3年目ってのも思い出してガクブルはしてるけど、とにかく今は何ともないよ。

254 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:27:25.56 ID:mtWHrAr50
彼の家の近くには一周すると500mになる公園があり、距離調節の為にその公園を
走っていたら、急にランドセルをしょった小学生低学年の男の子に抜かれたらしい。
びっくりして止まって、小学生がこんな時間に外にいるのか? ていうか、
こんなスピードで走れる小学生いるのか? と考えたら、怖いのと興味とが入り混じり、
小学生の後を追って走ったのですが、見つける事は出来なかったそうです。

リアルの話なので、続きもオチも無くてごめん。 

255 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:27:34.01 ID:rGp4+x/v0
>>252
割り込んでくんなアホ

256 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:29:01.92 ID:/49sO0XU0
>>252
ごめん被った!
申し訳ない

257 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:29:32.35 ID:mtWHrAr50
>>255
ごめん

258 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:36:59.99 ID:u5Nni1nX0
>>256
ええよ

259 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:52:49.00 ID:dOfg6fSA0
あー悪いもん持って行ってくれたのかもな、そうだったら良いよな〜
取り敢えず余命が延びる方向になります様に

260 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:56:09.49 ID:nuDJZf+dP
>口に円筒状のものを咥えて

ここで卑猥な想像をした自分はもう寝ます

261 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:01:07.22 ID:u5Nni1nX0
http://shobony.com/wp/wp-content/uploads/2013/09/20130901-18.jpg

262 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:05:52.72 ID:WK13WfLL0
>>259
その考えはなかったです!
入れるにも吸うにも悪いことしかないと思ってましたが、悪いものを吸い込んでくれた可能性もありますね。
いい夢も見せてくれたし、やはりいい幽霊なのかもしれません。

>>260
その考えは…なかったですw

>>261
かわいい(^p^)

263 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:16:18.28 ID:8Xr9RYgj0
>>261
よーく見て

264 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:22:07.00 ID:qI5gBIdYO
コラでしょう?

265 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:25:06.01 ID:uZVKv7ri0
切り貼りした輪郭見えちゃってるし

266 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:28:28.85 ID:WK13WfLL0
>>263
んー?
右の犬ですか?

267 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:32:05.19 ID:i1UtxRFcP
犬じゃなーーーい
ね・こ!

268 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:36:40.02 ID:jjIGmBob0
>>261
素人フェイクにしては上出来w

269 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:37:02.15 ID:LyPextEii
車に映った猫がおっきしてる!!!!

270 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:08:09.94 ID:LyPextEii
i.imgur.com/JH9H0V8.jpg
同じ様なの撮ってみた
規制でurlこうなってしまってすまない

271 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:14:31.53 ID:OORdi1cti
今日下北沢から三宿に帰る途中でこんなのがあった。
内容がカオス過ぎて怖かったhttp://i.imgur.com/BORChOA.jpg

272 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:20:14.70 ID:WK13WfLL0
>>267
あ!猫の影かー!
右の木が犬と猫に見えるとかそうゆうのかとおもった。。

>>270
http://i.imgur.com/JH9H0V8.jpg
代わりに…

>>271
?!何ですかそれ??

273 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:24:39.37 ID:OORdi1cti
>>272
暗い遊歩道沿いに自販機が有るんですが、自販機の照明で上手く照らされる様に置いてあったんですよね。
なんか気持ち悪いけど好奇心湧いたんで一応写真を撮っておきました

274 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:11:32.77 ID:G02jInGw0
1年前くらいの某月某日。
その日は疲れてて23時くらいに寝たんだが、急に「ブッツン!!!」という音がして目が覚めた。
本当に聞いたことのないような音で、難しいけど、強いて分かりやすいように例えるとしたら直径5cmくらいの太いゴムが無理矢理引っ張られて切れるような音。
瞬間的に目が覚めて、時間を確認すると2:52。なぜか汗だくで、はっきり覚えてた。
普段なら何かで目が覚めてもそのまま寝るけど、その日は目がさえてしまい寝る気にならなくて起きてパソコンやってたら3:30くらいに兄弟から電話があり
「入院中の母親が死んだ」と。ちなみに母親はいついってもおかしくない状態だったのは知っていた。
地元から400kmくらい離れてるので、始発の新幹線に乗り、死亡診断書を見て驚愕。

死亡時刻2:52。
うちは母子家庭で、母親には凄く感謝しているのもあり当時は最期まで気に掛けてくれてありがとう、って心から思ったんだけど
今思えば本当に不思議な体験だった。
霊的なものはこれまで一切感じたことも信じたこともなかったんだけど、それ以来いるのかな、程度には思うようになった。

275 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 03:25:58.85 ID:/H204cJI0
>>273
お、実家の近くだ
左の地図っぽいのも位置関係が変だな
地図じゃないのかな

糖質の妄想メモか?

276 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 07:09:01.32 ID:YotGDyvu0
建築業界の人間が書いたっぽいけど、意味不明だな。

277 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 07:35:25.07 ID:YN53pYug0
>>273
目立つように置いてあったって
それ誰が拾うか監視してるタイプのアレじゃね?

278 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 09:40:28.78 ID:OORdi1cti
>>275
三宿池尻の交差点に抜ける途中のゆるくカーブしながら上がってく遊歩道の辺りです。目黒、池尻、調布の位置関係がおかしいんですよ。
内容も支離滅裂
>>276
トビとかナントカ組とか書いて有るんで土建屋関係っぽいですよね。
>>277
自分もそれ思って一応周り見回しちゃいましたw

279 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 09:56:52.91 ID:K5AbQ6MB0
>>278
麻原彰晃「さん」(しょこたんwww)あたりもほんのり怖いな
喋りではなく文章が舌足らずなのも不気味なもんだね

280 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 11:42:28.69 ID:hCzgDaGf0
http://blog-imgs-58-origin.fc2.com/t/o/t/totalmatomedia/20130901195843_1_1.jpg

281 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 11:45:59.42 ID:8Xr9RYgj0
首吊り自殺か

282 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:14:58.94 ID:qTyCz2MEO
>>278
遊歩道って、緑道で所々に水が流れてるあの道?

283 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:43:51.47 ID:OORdi1cti
>>282
その先のバス会社の事務所ありますよね?そこから幼稚園沿いに緩くカーブしながら上がってく歩道です。
小さな祠がある辺り。文章下手で伝わらなかったら申し訳ありません。

284 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 18:41:13.94 ID:N9v5Wpg40
>>281
首吊りだったら、その場で回転はしてもスライドしなくねーか?

285 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 20:42:08.59 ID:DLfMuxsA0
小学校の頃に住んでた賃貸マンソンでタイトル忘れたけど映画(悪魔の子どもの話だった)見てたらいきなり棚がガタガタゆれ出して母ちゃんのお気に入りのバランタインの瓶が床に落ちた
猫を抱えてしばらく唖然とした。あれ以来怖くてその映画見られなくなった。母ちゃんはお気に入りの酒を台無しにされて怒りの形相だった。母ちゃんの顔も怖かった。
他にも色々変な事のあるマンソンだったな

286 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:12:34.74 ID:4NltHSip0
>>285
是非教えてけろ

287 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:24:46.61 ID:IDgBLdwQ0
オーメンかな

288 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:12:40.39 ID:qjiROG+s0
>>280
もしかしてこれ、ネットの知り合いの家かもしれない
防犯兼ねて(?)ルンバの上に人形みたいなのをおいて、人がいて動いてるように見せかけてるって聞いたことがある
家も京都(市は不明)って聞いたし

289 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:59:12.45 ID:DLfMuxsA0
>>286 おお、つまらん話にレスありがと
>>287 そうそれ!オーメン!ありがと!!

よく覚えてるのは
・日常的に飼ってた猫があさっての方向向いて何かに話しかけてる
・マンションの最上階に住んでたんだけどなぜか天井から「ぎし…ぎし…」と音がする
・目玉のギョロッとした小さいおっさんみたいな何かがいつの間にか布団しいて隣に寝てた(夢かとも思うがなぜかよく覚えてる)
・知らないおばさんからの留守電が頻繁に入ってる
(「○○ちゃん!?お母さんです!!電話よこしなさい!!○○ちゃん!!?○○ちゃん!!?」というのが一番印象的だった。とにかく超ヒステリック)

マンションネタはこれくらいかなー

290 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:22:33.52 ID:xD6vHyU50
俺に目立った実害があったわけじゃないからほんのりに書く

俺がまだ上京したての頃
ネットで適当に情報あつめて不動産に直接いったんだ

今まで地方に居た俺は東京の部屋の多さと、毎日かわるすごい量の物件情報に圧倒されてな
こんな都会での部屋の探し方とか都会に住むことに対して知識もなくてよ
とりあえず行って話し聞いてすれば何とかなるだろうと思って行った


店の名前はかけないけど新宿に事務所かまえてるとある不動産
ネットで見た限りだと結構な数取り扱ってるみたいだったからでかいとこなのかなと思ったんだが
その不動産の名前は聞いたことないとこだった
大通り沿いに大手の看板が出てて、その一連にあると思って探したが見つからず
電話してナビしてもらいながらついたのはビルの合間
大丈夫かよここって思いながらも入っていったんだ

291 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:24:01.19 ID:xD6vHyU50
その不動産は入り口まではボロっちかったけど中はリフォームしたてって感じでピカピカだった
で簡単な受付すまして部屋探しにになった 担当はAさん(仮)
Aさんは俺が東京の部屋探し(大きさ、場所の相場とか立地条件の優劣)をあんまりわかってないのを察すると
セールスっていうのかな?たくさんの部屋候補だしてきてマシンガントークで色々推してきた
いくらわかってないと言っても 何となく、捌き難い物件を見せられてるんだろーなって感じだった
俺の言ってる予算微妙にこしてるやつとか、敷き礼の値段設定が変な奴
あとは共益費がやけに高い物権とか そんで、どれも広さとか築年数とか微妙で

この値段でこういう感じなんですか?って聞いても
「都内はねー」「仕方ないですよねー」「ちょっとがんばってもこれくらいで妥協しますよみなさんー」
という感じにあしらわれた ちなみにネットでいくつかよさそうなのをピックアップしていったんだけど
全部 あーここは埋まってますね、こっちはさっき埋まったらしいですよー、これ募集かかってなかったとおもうんだけどなー情報ふるいかも?
と全部流されました

292 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:25:13.19 ID:DLfMuxsA0
285と289書いたものですがマンションネタ以外にも色々思い出してきたのでついでに書かせてください
長いので2つにわけます
【小学校時の変な思ひ出】
・小学校の時に校舎と学童保育室の建物の間の空から黒塗りの高級そうな車が空を飛んでいるのが見えた
(真っ白な文字で車体の横に南無阿弥陀仏って書いてあった。なんなのかは全くわからないけど学校の裏は文人墨客も多く眠る墓地だったので偉い人が乗ってたのかと思ってる)
・下校時、ふと上を見たら木の枝に怖い顔したおっさんの生首があってめっちゃガン見された。一瞬目をそらしてまた戻したら消えた
・母ちゃんと外食に行ったとき、私の話に合いの手を入れるかのように「良かったね」と私の間隣から聞こえる。間隣壁。母ちゃんにも聞こえたようで2人でしばし唖然

293 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:26:27.00 ID:DLfMuxsA0
292続き
【オーメンで酒の瓶が割れたマンションから今度は別のアパートに引っ越したんだけどここもなんか色々ネタの多いアパートだった。そこのでの思ひ出】
・猫があさっての(ry
・母ちゃんと二人しかいないはずが真夜中鍵がしまる音がして次の日の朝確認してみたら鍵が閉まってた、音がしたときは母ちゃん隣で鼾かいてたし確認した時もまだ母ちゃん布団の中
・とにかくよく金縛りにあう、すごく金縛りにあう、しまいには猫まで金縛りにあう
・真夜中にいきなりテレビがついて次の瞬間消える
・人の歩く音がする、誰かに顔を踏まれたような衝撃で目が覚める(母ちゃん隣で鼾)
・関係あるかは知らんが、このアパートは徒歩5分圏内に寺が2つあった、墓地(通ってた小学校の裏にある墓地)も歩いていける距離にある

まだあるような気がするけど…
読み難いうえに長くて面白みのない文章でごめんなさい
ちょっと信じがたいような話もあるけど、思い出したらつい聞いてほしくなってしまった
聞いてくれた人いたらありがと

294 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:26:48.19 ID:xD6vHyU50
で、どうも納得がいかなかった俺なんだけど都会の不動産事情を知らないので
決めるとも決めかねるとも言えなく悩みこんでしまった
したら、Aさんが じゃあ僕がオススメをいくつか選ぶんで現地行ってみましょうと提案
私は並べられた多数の物件がどれも微妙に見えてしまってたので迷ったんですがAさんは
「見たら以外といいところって思うかもしれませんよ?結構、図や写真より全然いいことってあるんですよー」
と押し切られて物件のいくつかを回ることに


いくつか回ったんだけど、どれも微妙
すげー狭かったり、ボロかったり
一つよさそうなのがあったんだけど、何ていうか変な位置に窓(?)みたいなのがあったり引き出しがあったりする家で
それだけでも少し気味悪かったんだがベランダの前が一戸建ての家の庭で、その庭から真顔でこっちずーっとみてるお婆さんがいたから不気味でやめた
で夕方も過ぎてちょっと今日はもう決まらないかもってなったとき
「あ、そういえば私の知り合いのオーナーさんに聞いてみますよ」って言って 最後にもう一個いこうって事になった

295 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:29:13.36 ID:xD6vHyU50
そのマンションに行くと迎えてくれたのはどこにでもいそうなTHEおばちゃんって感じのエプロン(?)つけたおばさん
Aさんは深々と頭をさげると鍵の場所をきいて(不動産の人だけで紹介できるようにどうやら扉の脇に隠してあるらしい)
そのあと大家とAさんはしばらく喋ってた
「じゃあ、終ったら鍵閉めて戻して帰りますので、わざわざ有難うございますー」ってAさんは大家さんにつげると大家さんは車で帰っていった
てか、「鍵かくしてあるなら大家くる意味あったのか?」とか思ったけど何もつっこまなかった
じゃあ部屋にいきますかーとエレベーターに乗ったんだが押したボタンは最上階
場所は新宿らへんとしか言えないが、結構背高いマンションの最上階 予定家賃こえるようなとこじゃないだろうな・・・
と思ったのでAさんに「家賃って大丈夫なとこですよね?」って聞いたら「おっしゃってた金額より1.5万も安いですよ!」と
マンション自体の築年数的には結構たってそうだったし中身がすんごいボロボロなのかなと思った


で、その階に到着 さすがに最上階ってだけあって景色はすさまじいものだった
新宿の夜景なめてたわ 恋愛ドラマの撮影に使えるんじゃねーかってくらい綺麗だった
ここに女でも連れてくれば夜景だけで落とせるだろ・・・とかくだらなく素晴らしい東京ライフを妄想してたらAさんが部屋の鍵をあけてくれた
部屋はなんとリフォーム済みで清潔 水まわりもちゃんと改装されててお湯も追い炊きできる
トイレ洗面はもちろん別で 床は何か防音加工みたいなのがされてた 1LDKでさらにベランダも広い
正直これで文句いうやつなんていねーだろってレベルだった 強いて言うなら扉が少しボロいくらい?
で安いと

296 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:33:43.37 ID:xD6vHyU50
俺は微妙な物件ばっか紹介してきたけど、粘ればこういうのも紹介できるんじゃん!とか心の中でAさんこの野郎って思ってた
Aさんは部屋の説明として、最近空き部屋になったんだけど見てのとおりマンション自体は築年数がそこそこ経ってるし
中身が汚いときょうび皆敬遠するので大家さんがリフォームした と言ってた
リフォームしてあるのはまだこの部屋だけで 他の部屋は人が住んでるしだから景観崩さないために扉はそのままだとか
どうですか?と聞かれて俺はもうここがいいです!って宣言  不動産の事務所に戻ると大満足で判をついた

それから帰路について 契約した日から2日後くらいかな
家に電話がきた
かけてきたのは例の不動産の店長だった
色々前置きはあったが端折って簡潔に言うと 「お客様のご契約なさった物件は住めなくなった」って事だった
理由を纏めると 俺が見に行った時のほんの僅差前に他の不動産のほかの人が来てて契約しちゃって先着でーとかそんな感じ
当然俺は切れた そんなもん確認してからハンコつくのが当然だろうが!って
こっちは引越しの準備とかもう予定くみはじめてて またそっち行って部屋探しってなったら予定も色々ずれるし
第一そんな事してる時間とるのは難しいんだよボケが!って切れた

297 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:39:49.42 ID:xD6vHyU50
そしたら私がお客様の出される条件をクリアできる物件を見つけて提案させて頂くので
もちろん私が足を運んで写真も隅々までとって 図面も見せた上で尽くさせてもらいますのでそれで許していただけないでしょうかと言ってきた
俺としてもまた現地付近まで足を運んで日にちかけて探すのは結構な手間になってしまうので渋々了承した
Aに文句言わせろって言ったんだけどそれはちょっと出来ないと言われたのが納得いかなかったが・・・

そこから半月ほどかけて店長(Tさんとする)はがんばってくれた
メールで何度もやりとりするうちに少し砕けた話もするようになった
不動産屋しか見れないサイト(実在します)の内容や 本来は私が知れない不動産事情とか教えてくれて少し楽しかった
俺は気になったんでどうしてここまでしてくれるのか聞いた 

Tさんは店長なってまだ浅いらしいんだけど、今の店舗は実はまだ立ち上げたばっかりで
新宿は競合店が多くて この立ち上げたばっかにコケるのはまずいと上からも何とかしろと命令
契約を売り物にしてる自分らの業界で
「判をついた後に」ドタキャンするってのはご法度すぎる とのことだった。

298 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:44:51.04 ID:JJSES/280
しえん

299 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:45:07.59 ID:xD6vHyU50
実はうちの実家も田舎でちっさな不動産やってるから言ってる事は何となくわかった。
で、半月後すごい好条件なところを予定予算をほんの少しだけ上回ったけど見つけることができた
ひと段落ついて半月毎日連絡とりあったTさんとの間には何か友情のような感情が芽生えてた 一緒に部活やってるような感覚
Tさんとも結構部屋以外の話も結構するようになってて Tさんの嫁の事や、学生時代に部屋探しで苦労した話とか聞いた
俺自身、怒りも収まってたのでAさんを許してやりと申し出た 無事家も見つかったし 一言ごめんなさいってAさんのくちからも聞きたかったしね


そしたら、実は例のマンションを見に行った日、Aさんは家族に不幸があって翌日から出社してなかったらしい
そして、その翌週には辞表を出したそうだ
業績が良かった事もあって、TさんはAさんにもっと業務のゆるい(新宿界隈は激戦区なので)別の部署の転勤もすすめたんだが
Aさんは辞めるの一点張りで辞表だして辞めたらしい
それを聞いてなんか不完全燃焼な気持ちになったがもう接点がないのなら仕方ないと思った

300 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:48:50.69 ID:ZdYttNgD0
長いんだね

301 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:49:44.19 ID:xD6vHyU50
ただ少し心残りだったのが、Tさんに部屋を探してもらってる半月の間に一個あった
Tさんから電話を受けて数日は怒りが収まらなかった んなもん今更どうしろってんだよ 見つからなかったら笑えねーぞ東京行きはもう決まってるんだし・・・
とか思って、保険として別の不動産にも少しあたっとくかーと思っていくつか電話した
その時にいくつか物件候補をFAXで送ってもらった
その中に例のマンションがあった 俺は何かの間違いかと思ってその不動産に電話したんだけど 募集かかってるはずなんだけどなーで話はかみ合わなかった

Tさんにこの事を聞くと、不動産屋の情報は遅れる事が多々あって、まずお客様や一般の方が見れない不動産専用サイトで更新
その更新があったあと数日から数週間してに一般(すーもとか、ほーむず)のサイトで更新みたいな手順をふむらしくて
ちなみに俺が最初店にいったとき持って来た資料がすでに埋まってたのもこのせい
不動産専用サイトの方で更新された時点で不動産屋がこぞって紹介するから一般が見れるネットにUPされる頃には好条件なとこなんてほぼほぼ残ってなくて
ぶっちゃけ店舗にきてもらう釣り餌のようなものらしい
こういう事もあったから電話したとこが遅いのか何か間違えてるのか
そういうものだろうとのこと。

302 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:54:21.42 ID:xD6vHyU50
んで、ここからはつい最近の事

怖い話をネットで見ながら楽しんでた俺は2chに書かれたホラー話のまとめサイトをたまたまみつけた
そういう話が大好きな俺はいくつも話を読み漁ってたんだ
その中に自分のマンションに何か出るって話があった
話を読んでいくと俺がAさんに連れてかれた例のマンションに酷似してたんだよ 猛烈に

少し凍りついた まさかなって
だから事故物件で色々昔の記事を調べてたんだ
そしたら出てきた 例のマンション 例の一室から飛び降り自殺って
それより前の事は調べられなかったけど
でもその2chのやつを読む限りじゃ、その住人はもう引越ししてるし
元々その家であったのは首吊り自殺らしい
そう考えると、呪いのような何か連鎖のようなものを感じた
一件だけじゃないのかもって

303 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:55:04.08 ID:glNSahdX0
面白い支援

304 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 00:00:04.77 ID:xD6vHyU50
記事を見る限り飛び降り自殺があったのは少なくともそんな昔の事じゃない
首吊り→2chの話→新しい住人の飛び降り だったら時間的なすじも通る(他に住んだ人もいるかもしれないけど)
そしてここに追加するなら Aさんの家族に不幸があった事も
幸い俺の身には何もおこってないけど ってか、Aさんも無事なのか・・・って感じだわ
それに、事故物件ってのはその次の住人には必ず説明しなきゃいけないんだ
実家が不動産やってるってのもあってそういうのは少し知ってるんだが 次の住人には告知しておかないとだめっていう義務があるんだ
俺はAさんから何の説明を受けてない つまり判を押したのに、それでも契約を取り消されたのは
そのへんの法令遵守できてなかったからなのかなって 判押してなかったら説明しなおして契約ってのも通るけど。
極論言っちゃうと店の法令遵守以上の事は店のやり方によるだろうから正解はわからんけども。
それか、ただTさん(店長)が この物件はヤバイって理由でストップかけたのかもしれない。今となってはもうわからん。

305 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 00:12:29.20 ID:rllLOexeO
事故物件でも直前の住人に何もなかったら告知する義務はないんだよね、確か

306 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 00:40:10.45 ID:Ug19jrGi0
義務はないが責任はあるので普通は言うよ

307 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 01:59:07.43 ID:nzgk34yM0
>>298
前々から思ってたけどなんか意味あるの?

308 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 02:17:02.24 ID:OHC2S7KTP
同じIDの連続投下規制をかわす為
住人は出来るだけまとめて一気に読みたいから
間に違うID入れて規制かかないように
1〜2レス飛ばしで短時間にまとめて投下してもらうため

じゃなかったかどうかさー知らんけど一応レス

309 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 02:18:04.16 ID:OHC2S7KTP
しえん
C
@@@@
紫煙

すべて、連続投下のための支援

310 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 02:40:06.47 ID:nzgk34yM0
なるほどようやく謎が解けた
ありがとう

311 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 03:03:32.25 ID:Cy+6pS+n0
ただ、別の不動産に聞いたときに例のマンションが候補に出た事
部屋を見る直前に大家と会ってるのに他に人がきたとかそういう話もなく契約まで話がすすむのだろうか?という事
その部屋内容と対比して異様に安くて、尚且つその部屋だけリフォームされてる事
契約をとるために色々すっとばして家族に不幸があって、唐突に辞表だしたAさんの事

嫌な方向にだけど妙に繋がりを納得してしまった
ちなみに俺は今んとこ何の異変もなく健康っす。みんなも部屋見つけるときは色々勘ぐったほうがいいかもな!
夏も終わりのこの時期に、ほんのり話の投下でした。
そして支援にも関わらず最後の最後に規制くらってしまいましたw

読み返して思ったけど自分でも引くくらい長い話だったわ。

>>305
次の住人に対しては義務 次の次には良心
一回新規契約とっちゃえば法律上は一般物件として扱えるよ
だから事故物件を短期契約で捌いて一般にってしてるとこもある

312 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 03:22:42.38 ID:+NP34aQb0
ある風俗店のメルマガ登録してて
翌日の予約するにはメルマガの合言葉が必要なんだけど
2011/03/06の合言葉が「あと5日」だった。

313 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 03:36:38.69 ID:TGpmApLy0
>>311
告知義務はないけど、判例から6〜7年は告知しておいたほうがよいとされる。
早い話が心理的瑕疵物件については、告知しておいたほうが
後で揉めたときに裁判で不利にならないよってこと。
民事だから状況しだいでいくらでも結果が変わるよ。

314 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 03:57:54.42 ID:Cy+6pS+n0
>>313
ちょっと調べてみた。
今はもう古い手法なのかw
昔はオッケーだったんだが・・・うちの地域では旧式のルールでまかり通ってたわ
実家のほうにも気をつけるよう言っておくよ

315 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 08:01:22.27 ID:OHC2S7KTP
>>311 まぁ長いねwでも読みやすかったよ
どうせ叩きが出るかもしらんがほっとけ

勝手に読む方は、今からでもソコに無理やり住んで
続き書いて欲しいわwwww

無事でよかったな

316 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 08:03:48.34 ID:Gu6B2YiRO
>>293
猫の金縛りkwsk

317 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 09:54:24.98 ID:KxXAbjE20
ねこの金縛り、足突っ張って白目になって、
『ニ゛ャニ゛ャニ゛ャニ゛ャニ゛ャ…』
って言うやつじゃない?
うなされてるだけだと思ってたw
おい、って声かけたらハッ、て寝ぼけた顔してヨダレ垂らして起きるんだよ。
で回り見渡して、また寝るw

318 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 10:18:02.01 ID:Mdwsqzv50
>>315
>どうせ叩きが出るかもしらんがほっとけ
>勝手に読む方は、今からでもソコに無理やり住んで
>続き書いて欲しいわwwww

それを>>311本人が言えば最高だった

319 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 17:03:11.17 ID:CCkaovUG0


320 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 18:47:51.03 ID:Yr4qvPrfi
>>317
それうちで飼ってた犬もしてたw

321 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 19:03:55.78 ID:8IS0Crsi0
犬はテンカン起こすらしいけど猫はどうなんだろな

322 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:24:31.36 ID:RSmsr6hW0
コビぺでも許していただけますか?

一番ほんのりと怖いなと思った長文です

七人みさき


 七人一組の死霊の集団で、一定の数で括られた
死んだ者の亡霊だという。
いつも七人で連れ立って歩き、
これに出会ったものは死んでしまう。
こうして死んだ者は後列に加わり、
先頭の者は成仏することができる。
つまり七人の数にはいつまでたっても変わりは無い。

 みさきとは、
山や海で死んだ死者が成仏できず
一定の数で括られた列の中に捕らわれること、
括られた者は、自身の代わりとして、
自身の領域に入った生者を引き込み、取り殺し
先頭の列の者は、成仏することができる。
列を成す集団の霊たちをそう呼ぶ。

 閉じた世界における間引きや、
異邦人を排除するための仕組みとも考えられる。
高知の土佐の伝承が最も有名である

分類 
 現象 民間伝承 

323 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:45:44.78 ID:RTEARbN40
322にほんのり

324 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:58:57.82 ID:/cLKGz8i0
だな〜w

325 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:10:53.30 ID:RSmsr6hW0
>>323

ちなみに七人みさきの話を聞くまでは
樹海が今まで聞いた中での一番ほんのりなこわい話でした

326 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:41:24.60 ID:n29telTlO
>>321
猫のてんかんもあるよ

327 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 22:27:59.98 ID:O/UFGv5TP
>>317って夢見てるわけじゃないの?
うちの犬が寝てる時よく寝言で吠えて、ハッとして起きてまた寝るってのが日常茶飯事なんだけど

328 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:32:01.43 ID:btmRuXNR0
>>327
うん
夢見てるのか寝ながら白目で足動かして走ってるみたいにしたり
寝言いったりするよね
たぶんどの犬もそうだと思うから猫もあるんじゃ

329 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:38:21.64 ID:cO92z6oM0
ヒトでいう白目や半開きで寝てるのと、ピキーンなってるのとあるじゃん
犬が、寝てんのかと思ったら困った顔で目だけ少し動いてたときあったけどあれ金縛りしてたんだろうか

330 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 00:06:59.99 ID:GDNvLq/z0
七人みさきは、地獄先生ぬ〜べ〜で知ったなぁ…

331 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 00:30:43.76 ID:1b4pjx2f0
変な話ですが…。

前に住んでたアパートでの話です。
そのアパートの目の前には自販機があってよく利用していました。
目の前といってもアパートの入り口からアパートの前を通って自販機にたどり着く感じなので、買って部屋に戻るのにちょっと歩きます。
その日も23時ごろに買いに行ったのですが、買って商品を取り出した時に上からライトで照らされました。
光の方を見るとアパートの屋上からでした。変だなと思いつつ部屋に戻ろうとするとスポットライトみたいにアパート入口まで照らされました。
これだけなんですが、知らないやつに意味わらんことされるとなかなか気味が悪いです。

332 :ネラードクター山田高広:2013/09/10(火) 01:08:20.81 ID:UqiCyker0
百物語に投稿予定だったけど規制で投稿できなかった改心の作を投稿しようと思ったけど来年用にとっておく

333 :ネラードクター山田高広:2013/09/10(火) 01:08:55.89 ID:UqiCyker0
百物語に投稿予定だったけど規制で投稿できなかった改心の作を投稿しようと思ったけど来年用にとっておく

334 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:50:14.25 ID:uN6jDtmLi
大事な事なので

335 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 03:50:30.39 ID:6MJZ/40I0
仕事柄、亡くなった人の最終期や蘇生した人の話を
よく耳にする。

やっぱり最後は「お迎え」ってのが来るみたいだけど
凄いヤバイのが来たりする人もいる。
本当の良い人はやっぱりお迎えに来る相手も素晴らしい。
誠実に正直に生きた人間は最後は報われるよ。

336 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 05:06:02.38 ID:GIWI9MfC0
kwsk

337 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 06:19:41.04 ID:TFsXMaFKO
>>335
でも報われるのはお迎え時なのか…
私は この前オカルトってか奇異な体験をした。
近所に公園の木の下に立った時に左耳に籠ったようなプッシュホンの音がした。
聞こえてきたのではなく耳の中でぼんやり鳴ってる感覚
ん?と思ったけど構わずスマホで時間チェックして顔を上げたら
くもり空だったのに空が雲ひとつない青空になってた
晴れた♪と思って駅に向かったんだけど、プッシュホンの音は激しくなっていたし
空がおかしい…青から段々オレンジになり オーロラみたいに紫が混ざっていた。

338 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 06:27:41.01 ID:TFsXMaFKO
>>337つづき
空がオレンジと紫とか地震の前触れかなと思ってまた歩いたんだけど
道がなぜかわからない。全然違う道になってた、景色は似てるのに。
とりあえず駅まで行かないと…と思って焦って 駅があった方角を見たら駅があった。

全っ然見た事ない駅があった。
ただの地方の駅から京都駅みたいになってた。
ここで気付いたが人が全く歩いてない……
田舎だからそれは珍しくはないけど 時間帯としてはおかしい…とスマホを取りだしてみたが…電源が切れたまま入らない。
仕方なく駅に入ってみた、美容室予約してたんでちょっと急がなきゃ、と思った。
つづく

339 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 06:34:14.97 ID:vCh7NNoW0
タリホー!

340 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 06:39:24.06 ID:TFsXMaFKO
駅に入って ここで漸く ここは別の世界なんじゃないかと気付いた
駅構内は超近代的、人は沢山歩いていた。でも全員グレーっぽい服におかっぱ頭(男女ともに)
パニックになりかけてた。
駅構内の表示を見ても表示は全て半角のカタカナと漢字で「ナキャ嶼惡(これだけ覚えてる)」とか。。
でかい駅の中なら案内所あるはずだと 探した。
空港みたいに大きな?のついたコーナーが見えて そこに向かってあるいた。
するとコーナーに辿り着く前になぜか犬を連れた女性が「どうしたの?」と話しかけてきた
犬はチワワで黒、目の上に斑点があって可愛くて癒された。
チワワの頭をころころ撫でながら女性は 「あらら」と言った
何があらら、なんだろう…と思ったが「道に迷って…というかここはどこですか?○○駅じゃないんですか?」
と口を開いたら 歩いていたグレーの服の人達が ヒタっと立ち止まって私を見た

341 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 06:56:46.56 ID:TFsXMaFKO
チワワ女性は私に5冊くらいのキャンパスノートを見せて
「今のキャンパスどれ?」と言った
薄いオレンジから、字体の違う様々なノートから一番見た事があるオレンジのを指差すと
女性は頷き「丁度左側にEみたいな字の出口あるよね、わかる?」
「はい」
「真っ直ぐ歩いて、急いでそこから出て。」と言われて 私はありがとうございますとそのまま 歩いてその出口から出た 自動ドアでアルミ製みたいなおかしなドアだった。

出た瞬間プッシュホンの音が「ピポパパパパヒホヒヒ!!!!!!!!」と鳴り
耳痛っ!!!としゃがみこんだ。
5分くらいヒホヒヒパパピポパパ!!と鳴って ようやく鳴りやんだ時に顔を上げたら
隣のじいさんの庭にいた。縁側で猫が昼寝していた、
仕方なくそっと庭から塀を伝って 家に帰った。
普通に祖母が「もう散髪終わったの?」とか聞いてきて
ちょっと風邪みたい…と言ってその日は寝た。
話す相手がいないから書いた でもその世界は堊ヒョテヤ瘡ナ、踰ル荼タョ
読みにくかったらゴメン

342 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 07:11:02.13 ID:EAUCjJza0
異世界スレで嫌われたからこっち来たの?ネカマさん。

…と思ってしまうw

343 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 07:14:08.31 ID:EAUCjJza0
こっちに書いたら1が喜ぶよ。

異世界に行った
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378373020/

344 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 07:22:00.46 ID:TFsXMaFKO
>>343
d でも私はここまで行ってないと思う…いろんな意味で。 オカルトなんて信じてないしさ。
>>342 自己投影って知ってる?

345 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 07:50:33.85 ID:52Z90MlA0
>>344
自己投影?
何言い出してんだろこのオッサンは

346 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 09:14:43.60 ID:uN6jDtmLi
自己投影の使い方間違ってる気がする

ちょっとwiki見てくる

347 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 09:16:46.13 ID:mJ1HJegF0
昨夜2時から2時半の間、3秒置きに本当にかすかにリンリン、とベルの音がした
幻聴なのか、それとも電子機器にそういう音を出すのがあるのか

348 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 09:40:17.44 ID:DGCn/Q830
ああ、もう鈴虫の季節か

349 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 09:45:57.28 ID:jub/Te90i
秋だねえ

350 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 09:53:22.96 ID:VKBLscLv0
ああもうフィンガー・ファイブの季節か

351 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 10:58:14.26 ID:mJ1HJegF0
鈴虫って北海道に居るの!そうかあれは大阪で見た鈴虫の声か
この寒いのに頑張ってるんだなあ

352 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 11:46:02.88 ID:3R+6u70L0
>>261
最近よく見るけど、これ明らかに作りもんだよな

353 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 14:11:33.22 ID:4jwVyUaIi
キサラギはもう旬をすぎたと思うんだ

354 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 14:30:43.72 ID:TFsXMaFKO
>>345
頭悪いんだねw 可哀想

355 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 15:26:13.71 ID:52Z90MlA0
>>354
ようキチガイ
オマエの脳味噌腐ってんのがわかんねーのかよ

356 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 15:56:53.79 ID:2JXnCVpR0
ID:TFsXMaFKO
煽り耐性ない奴は来なくていいよ

357 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 17:07:33.96 ID:KrdNYPxN0
創作も面白ければ全然許せるんだけどなー
最初の6,7行でバレるレベルは論外

358 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 18:02:46.65 ID:W5PdB2VO0
きっと一生懸命考えたんだろーからお前ら許してやれよ
もっとウケると思ったのに何いってんの?別スレでもいってこいやって
いわれてプライド傷つけられたーって顔真っ赤になってるだけでしょ
できの良いのができたら再挑戦してくれ ほんのりだから洒落怖ほど厳しくないし
すべっても次は噛み付くんじゃねーぞw

359 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 19:49:27.74 ID:HkcMgo7Si
作者が読者に合わせるのでなく
読者が作者の空気に合わせるもんだろ
それができてーからいつまでも
つまらない作品しかよめねぇの、わかる?

360 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 20:09:43.47 ID:q8OCmG8t0
>>359
君ちょっと気持ち悪いんだけど

361 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 20:11:23.28 ID:HkcMgo7Si
>>360
kwsk

362 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 21:16:34.05 ID:zLAuFvq00
>>335
「お迎え」が来るってのは信じるよ

臨死体験とは違うんだが、うつぶせで金縛りにあって窒息しかけた時、
自分は今まさに死のうとしている、という夢を見た事がある
目を開いているのに視界が真っ暗になって、何も見えなくて、
孤独だ…怖い…と思っていると、見えないけれど、
姿形はないけれど、誰かが側に来て寄り添ってる感じがした
これは父だ、と直感して、「お父さん、ありがとう」と出ない声を振り絞った
目が覚めてちょっと涙出た ちなみに父はまだ生きてピンピンしてるw
本当の臨死体験やお迎えではないけれど、その夢を見てからは、
お迎えって本当に来るのだろうな、自分の場合は親だろうな、と思うようになった

311の時、寝たきりの爺さんが婆さんだけ避難させて、自身は津波に流された、
という話を聞いた
「爺さんひとりぼっちで亡くなってかわいそう」という意見もあったが、
あのお爺さんにはきっと優しいお迎えが来て看取ったに違いない、と信じてる

363 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:15:31.22 ID:dlqkflze0
夢でいいなら、自分もあるよ。死ぬ夢を二度ほど見たことある。
一つは運転しているんだが、てんかんの発作?(自分はてんかん持ちではない)
が起きて、足がブレーキを踏み締めたまま動かなくなり、電柱に激突→即死。
一瞬で気を失って、夢の続きも何もなかった。
二つ目は雷に打たれて死にそうになる夢。
雷がどんどん近づいてきて、音のする方を背にして物陰に隠れようとしたんだけど、
背中にドン、という衝撃が走って、ふわっと中に体が浮き始めた。
ヤバいヤバい空に行ってしまう、と下にある自分の体にしがみついて抵抗してたら、
ふーっと自分の体に戻れた。重力を感じた。
魂が抜け出るってこんな感じなんだろうなーと思う。
自分の体にしがみついても、強い力で引っ張られて離されちゃうんだよ。
自分は戻れたけど。ていうか夢だけど。
恐怖とかはなかったよ。焦りだけ。

364 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:25:32.23 ID:1dY74tXpP
へえー、やっぱフワッとするんだ。
私も死ぬ夢見たことあるんだけど、死んだなーと思った瞬間、魂が抜けて浮いた。
ものすごくもがいて、イヤだ!死にたくない!ってジタバタやったんだけど、
すっごい強力な磁石を近づけたらシュコンッッてすごい勢いでくっつくじゃない?
で、両方をガッチリ手で支えてても、引き合う力が手に感じるでしょ?
あんな感じで、もがいても引っ張られて眩しい光に引っ張られてた。
諦めかけた時、すんごい声でゴラアアアア!!!亡き父の声にびびって
ハッッッと起きたんだけど、もしかして死ぬときってあんな感じなのかなと
思った。

365 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:41:41.48 ID:zLAuFvq00
自分ほんのりスレチだったかもしれんので、ほん怖っぽい話をひとつ…

父が子供の頃、川でよく遊んでいたという
まだ泳げない頃、ガキ大将だか年上のいじめっ子に深みに放り込まれ、
あっぷあっぷしながら泳ぎを覚えたとか

ある時川に遊びに行くと、木製の古い流し(台所の)みたいな物が流れて来た
父は友達と二人で、それを船に見立てて乗り込み、遊んでいた
その「船」は、釘の尖った部分が内側に飛び出していた
パンツ一丁の父の腿が、その先端に触れると、
あっ!と思う間に、触れた部分が数センチ裂けて、ぱっくりと割れた
痛みもなく、血も流れず、断面は白っぽかったという
痛くはないがびっくりした父は、大泣きしながら家に飛んで帰った
祖母(父の母)も驚いて出て来て、傷口に軟膏を塗ってくれた
そして、「これはきっとカマイタチだよ…」と言ったそうな

その後傷はきれいに治り、今は痕は残っていない
どういう現象だったのか不明だが、父は「カマイタチだ!」と言っている

366 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 23:12:12.49 ID:M/wSd/nh0
釘だろ

367 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 23:14:38.64 ID:iNm9aSCDP
>>365
カマイタチが切った傷は綺麗に治るらしいね

368 :ネラードクター山田高広:2013/09/10(火) 23:24:11.50 ID:UqiCyker0
>>335
どうやって確認とったの?

369 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 23:51:41.40 ID:72BAE0J00
祖父ちゃんが子供の頃(大正時代)
野原で一緒に遊んでいた友達がカマイタチにぱっくり頬を切られたそうだ
何かの加減で空気中に真空が出来て、それに触れると切れるんだと言ってたな

370 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 00:02:07.91 ID:zLAuFvq00
>>366-367
釘だったかもしれないし、驚いて痛みを感じなかったのかもしれない
でも血が出たらショックでおぼえてるだろうし
父の子供の頃の写真を見るとやせっぽちで、特別脂肪がぶ厚かったとも思えない

カマイタチの傷がきれいに治るというのは、初めて聞いた
普段オカルト系とかホラー映画でさえバカにしてる父なんで、
「なんだかわからないけどカマイタチ!」と言い張るのは面白かった

371 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 00:09:00.42 ID:g/RsW54p0
おもしろい話だね

372 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 00:18:24.34 ID:j00eYoQi0
>>369
その祖父ちゃんの友達は、ほっぺた切れて出血した?
傷はきれいに治ったんだろうか?

いくらすっぱり切れても、生き物なら血が流れるはずだから、不思議なんだよね
よく切れるナイフで指をちょっと削ぎかけただけでも、かなり出血する
傷跡は盛り上がって残るよ

373 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 01:40:03.52 ID:zrve4bR30
かまいまちは切ったあと、血止め?までして去っていく
ってマンガに書いてあったよ

374 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 01:55:29.28 ID:J7g053Yy0
出血しない訳じゃなくて傷の深さ・長さに比して少ないってことらしいけどな

375 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 01:57:52.83 ID:0F90ZWR10
>>372
言われて思い出した!
カマイタチは一瞬でスパっときれいに切れるので
切れた瞬間は痛みがなく、あまり血が出ないから
本人もあとから気づくもんなんだって言ってた
傷跡のことまでは言ってなかったから解らない
(亡くなってしまったので聞くこともできないし)

でも、カマイタチってそれほど珍しいことじゃないという口ぶりだったよ
大正時代の人はもうカマイタチのメカニズムを知ってたみたい

376 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 03:39:37.41 ID:Ya1nHhdU0
姉の夢の話

生首のおじさんが出てきて怖くてたまらないから心の中で必死にお経を唱えていた。
なかなか夢から覚めず恐怖に耐えながらも繰り返し唱えているとそれまで黙っていたおじさんが
「そんなもん効くと思うなよ」
姉はそこで目が覚めたらしい

377 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 06:49:15.03 ID:n7iyork8i
他人の夢は怖くない

378 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 07:16:14.32 ID:j00eYoQi0
>>373-375
うしとらか何かにカマイタチ出て来たっけw
多少は出血するのか、まあ血がバサッと流れるわけじゃないようだな
カマイタチって最近はあまり聞かないような気がするが、
本当にあったらしいことがわかってよかった!

379 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 08:40:27.53 ID:oZiTXipO0
かまいたち=真空説って戦前まで信じられていたけど、必ずしも正解じゃないらしいね
静電気説、小旋風によって巻き上げられた小石などで切れる説と諸説紛々で、真相はいまだに謎らしい

380 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 09:20:29.02 ID:wOUQWqDh0
>>376
前日に洒落怖のまとめでも見たんじゃなかろうか

381 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 09:31:20.44 ID:zGctqF+60
血の量は切る場所による。
指や頭は言わずもがな血が出やすい。
自分は膝の曲がる所の側面をカッターでサックり切られたことあるが、
血はほとんど出なかったよ。
深さは結構あって、やはり断面は白かった。
ぱくっと切り口が開いたのに血がほとんど出ず不思議だったけど、
怪我をした!っていう恐怖で大泣きした。
自分もガリだったから肉が厚かったわけではないと思う。
そしてその後はミミズ腫れのままだ。
カッターで切った話。

382 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:21:54.86 ID:QL/sPHFxO
昨日のほんのり。
朝4時くらいに出勤のため運転してたら、こっち車線の真ん中にこっち向いて男児用サンダル(多分。なんとかレンジャーみたいな)が置いてあった。
ひっくり返ってたりそろってたりじゃなく絶妙に立ち止まってる感で、なんだか上通るのも気味悪くてそーっと避けて通った。
帰りはなかった。
そんだけなんだけどなんだかどきどきした…

383 :ネラードクター山田高広:2013/09/11(水) 13:05:43.21 ID:fZzCmOcN0
>>376
そんなもんしょっちゅうあるぜ。

384 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 18:15:15.65 ID:zRNf19yv0
自分の死後お迎えが来るっていうのは俺も信じてる口だ
祖母が亡くなった時知らせを聞いてから駆け付けたからその場にいた訳じゃないんだけど
意識がないのに亡くなる直前に両手を挙げたらしい
看取った親戚のおばさんが「お迎えに来てくれるって本当にあるんだ」と言ったのが忘れられない

385 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:56:14.31 ID:giplRCCgi
なぜ両手をあげるとお迎え?
あげない人にはお迎えが来ないの?
特別に功徳を積んだ人だけ?
ばっちゃん、どんな功徳を積んだの?
など、謎は深まるばかりです。

386 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:59:52.91 ID:Gwt3+ckg0
>>384を読んで手を上げないとお迎えが来てないという解釈になる意味がわからんのだけどさ。
ちょっと説明してくれる?

387 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 20:33:29.64 ID:UrfNh4Pki
手を上げた→お迎えが来た
手を上げない→お迎え来てないの?

つまりお迎えが来たら手を上げるなら来てない人は手を上げないのかって事じゃないかな

ってか簡単な解釈じゃないの?

388 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 20:34:22.43 ID:UrfNh4Pki
ageちまった、すまぬ

389 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 21:12:18.58 ID:hQgrp5w40
小学校だったかな
結構スッパリ指きっちゃったとき「いってー」って切り口あわせておさえてたら引っ付いた事がある
そのあと普通に生活できたし風呂とかそういう水場も大丈夫だった
で、二週間くらいしてドッジボールしててボール勢いよく手にバチン!とあたった時その傷が突然ひらいて血がでてきた
もう付く事はなく今度は治るまでしばらくかかった

誰か似たような経験したやつとかいない?

390 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 21:50:56.86 ID:NIihIj7Ii
>>389
そんなのしょっちゅうだろ
わざわざ一々科学的にとか
オカルトの力だとか不思議だとか
俺は特別だとか思うなよ
それはそれで、いーじゃねぇか
そうだろ?

391 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:54:27.44 ID:QEy7BoBC0
風間トオルの蘇生術は凄い!

392 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:58:34.83 ID:3oy8yhpJI
携帯からです。改行変ならごめん。
俺は霊とかあまり信じないんだが、成人してから結構色んな目にあうようになった。
ある晩のこと、さぁ寝ようという時にキィーーンと耳鳴りがはじまり
あたりが静寂に包まれ部屋には緊張感が走った。
足を向けている側にあるドアから何かが覗いているようだった。
小さな男の子、目がない。遠慮がちにこちらを覗いている。
霊媒師でもない俺は普段そんなのに出くわしても基本スルーだったのだけど
今回の男の子は何か迷い込んでしまった…というような感じ。
あぁどうしたらいいかなぁと思っていたら
ふと、あるイメージが浮かんだ。
何を思ったか俺は男の子に、空につながる道を教えてあげようと、男の子に話かけていた。
青い糸をたどってゆけば、小さな小屋に辿り着くはずだから
その小屋に行ってみなさい、と。
なぜか不思議とそれが正しい方法だと思ったんだ。
そしたら男の子はフッとどこかへ消えてしまった。

なんだか別に怖くもないし、ただ不思議な体験だった。
青い糸ってなんだろう、男の子迷ってないかな。

393 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 03:11:35.38 ID:DzYQHShT0
前にバイクの話書いた事あるけど、今回もバイク関連の話です。
今回は怖いというより、あららーな話。

土曜夕刻から日曜に掛けて軽く山の方を流しに走りに行くのが趣味なのですが、この日はいつもとは違った状態で出掛けた。

まず雨が降ると解っていたら出掛けない。これはツーリング自体がつまらなくなるし汚れるからね。
だけどこの日は夜中から雨が70%予報されていた。

二つ目は荷物がいつもと全く違った。
普段は必ずシートバッグに一眼カメラや雨具やタオルなど詰めて載せているが、この日は何故かたすき掛けリュックに小さいデジカメだけ。雨具はシートに紐で固定という普段ならまず無い状態。

三つ目は、目的地は適当で、とにかくなんか行かなきゃという気持ちが占めていた。

友人からのメールのやりとりをした後、ナビを付けて走りに出た。
いつもと違う荷物構成に違和感はあるも、走りに影響はない。バッグがない背後の空間は気になるが。
長野に走りに行った時の腰痛は少し残っていたが、別に気にはならない。

いつもの道を走り、目的地は山の方なのでどこから行くかなとナビを確認して、ナビの指定する道を外して緩やかに街中を走っていた。
交差点に差し掛かり、進入直前に黄色信号に変わった。ブレーキを一瞬かけたが止まれる訳がないと緩やかに直進通行、


ドン

下腹部が痛い。
とりあえずガードレールまで這いずって移動した。

尻や下腹部の痛みやなんか濡れてるような感じがして、これやばいかもな。とか思って野次馬の声を聞きながら目を瞑っていた。
野次馬のひとりが警察に連絡してくれ、とりあえず電話番号を告げ切った。そんな話してる場合ではない。
ふと交差点を見ると、自分のバイクは倒れていて、少し離れたところで車が横倒しになっていた。
反対のドアから運転手が引っ張りだされている。
どうやら無事そうだ。こちらの様子を見に来てくれたが、怪我はなさそうだ。
しばらくして救急車がやってきて、搬送される。

394 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 03:12:22.45 ID:DzYQHShT0
病院で色々と見て貰ったが、
『骨に異常はないね。本当にバイクと車の事故?』
などと軽く見られた。
わりかし痣とか出来にくい体質だけど、今回は打ち付けた下腹部と尻、顔を打ち付けそうになってついた両手のみ痛く、傷も擦り傷のみでなんとか歩けた。

深夜のためそのままタクシーで帰り、仕事を少し休んで面倒な保険屋の話を進めて、後日調書をとり警察から話を聞いた。

『目撃者の話ではバイクが直前黄色進入した所に車が曲がって進行妨害した』

事故相手は、
『矢印が出たから曲がった』『ぶつかってからバイクに気が付いた』とのこと。

女って怖い。
信号しか見てなかったのか、スマホでも見てたのか。

これだけだとなんなので、
この日の状態の不自然さ(いかにも今から事故に行くぞという最小限の荷物)と、少し前に曰く付きなトンネルを通ったときにそのトンネルが曰く付きと知らなかったが妙に気味悪かったのを思い出して、今回何かに連れてかれたのかもなと。
だけど偶然、軽傷で済んだ。

バイクは無くなったが、事故の状況からこんな軽傷で済んだのは何かに守られたのかな。
もしかしたら事故10日前にあのトンネルを通過してから、バイクの後ろに何か乗っていたのかな。バイクがそいつだけを処理してくれたのかな。

昨年購入して大事に乗っていたが、こんな早くに壊してしまってすまない、ありがとう。としか言えない。

395 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 05:37:50.42 ID:JfY5WR0A0
いや単なる事故の話されても…

396 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 06:09:38.50 ID:gupinLZg0
>>312
嘘でしょ?ゾッとしたわ。

>>350
ウケタw

397 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 07:17:45.99 ID:9BFMws+Ci
良くある事故の話で2レスも使うなんて

398 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 08:54:21.21 ID:54Lu7eB40
昨日、近所の一人暮らしのお婆さんと少し立ち話した。

お婆さん「このゴミ(庭とか玄関にあふれてる)捨てたいんだけど、
捨てようとすると、(死んだ)お爺さんが捨てさせてくれないのよ」

私「え??」

お婆さん「捨てようとするとお爺さんが怒って出てくるのよ」

お婆さんは、たぶん、まだボケてはいないと思う。
お婆さんの話が本当だとすると、死してなお物(ガラクタ)に執着する執念って凄いね。

399 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 15:01:59.64 ID:sOWKD3Dm0
>>398
お爺さんが夢枕に立って「捨てるな!」って怒るとかかな?
爺さん死してなお執着って言うより、
お婆さんが、そんなガラクタ大事にしてたお爺さんを忘れられないのかもね

400 :1/3:2013/09/12(木) 16:36:21.70 ID:Lx5JSa/d0
オカルトではないだろうけどちょっと怖かったのでここに書かせてくれ ずいぶん前の話だが

2chもまとめブログも両方見てるんだが(別に珍しいことではないと思うが
ある日、割と過疎ってるまとめブログを訪れて、1年ぐらい前の記事を読んでたのね
その記事についてるやっぱり1年ぐらい前の日付のコメントが若干見解外れだと思ったので、
「お前バカかwww」ってちょっと煽って、その日はそのまとめを離れた

一週間ぐらいしてふっとまたその過疎まとめを訪れた時に、
左右の端にあるコメントが新しく更新された記事欄を見たら、
俺が一週間前に書き込んで煽りコメントつけた記事がすごい勢いで更新されてるんだよ
1年前の記事なのに大盛り上がりだなー、俺がコメントつけて更新枠に上がったからかなーって思って見に行った

401 :2/3:2013/09/12(木) 16:41:07.42 ID:Lx5JSa/d0
そうしたら「>>(俺のコメント) は?お前なんなの?」
「お前のがバカだしwwwww」「なんか言えよコラ」
「逃げたのか???ザコすぎwwww」「情けないでちゅねーwwww」
なんてコメントがびっしり 全部俺宛て
多分というか間違いなく俺が煽りコメントつけた対象の書き込み者から

過疎まとめブログだから一件の記事に2つ3つコメントが付けばいいんだけど、
その記事には20件とか30件とかコメントがついてた
ID出るブログだったから全部同じ奴からの書き込みっていうのもわかった
最初は上記みたいな芝が多い(まだ比較的)理性あるコメントだったけど、
新しくなるにつれて「死ね」だの「殺す」だの「呪う」だのの文字も増えてきた

402 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 16:44:51.24 ID:a1W+RSzF0
ほうほう

403 :3/3:2013/09/12(木) 16:46:11.60 ID:Lx5JSa/d0
そんな過疎まとめブログの1年前の記事に書き込んだ自分のコメントに誰かが返信してくれるのずっと待ってたのか?監視?
たまたま見つけてカッとなって書き込んだだけ?
どっちにせよちょっとゾワッとしたのでそれから無暗に煽ることは止めた
そのまとめはこの前見たら閉鎖されてたし魚拓とかも取ってないんで証拠出すことはできないけど
大した長さでもないのに3分割もしてすまんな 本文永杉って怒られたんだ
お前らも俺みたいな無意味な煽りはほどほどにしとけよ

404 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 17:00:48.83 ID:tDD790TY0
わり、それ俺だわ
はい次

405 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 17:10:53.67 ID:glEL9BHI0
くだらない

406 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 17:13:40.58 ID:jszQFwd+0
アングラだけにwww

407 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 17:14:37.46 ID:uhrjuc3D0
そのまとめサイト晒さないと

408 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 17:36:06.68 ID:m/ehO/oh0
でも玉に後遺症

409 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 18:33:15.13 ID:KCEwqGdD0
http://www.youtube.com/watch?v=3tU67xOcMkI
童謡「かごめかごめ」の秘密。悲しくも怖いな。

410 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 20:04:37.36 ID:WBrmTgVi0
友人が心霊スポットへ行った。霊に憑依されてるかもしれない
と唐突に言って来た。
そういう時って塩風呂や酒風呂に入れば大丈夫と聞くけど。
とつぶやいたらよほど憑依が嫌なのか早速 詳しく教えてほしい
家まで来てくれと言って来た。あまりにも必死なのでとりあえず
浴槽を汚れ一つなくピカピカにする事、汚れていては効果は薄い。

その後、普通にお風呂にして塩風呂にするなり酒風呂にするなり
すればいいと言ってあげたら言われたとおりにピカピカにして
水をはりわかしてお風呂の準備は完了。

問題はこの後だ、彼の行動に驚愕した。
荒塩、でっかい袋の奴をどばーっとぶっこんでかき混ぜた後
酒も入れた方がダブルで効果あるよな!といって
清酒を一升瓶全部ドボドボドボ〜。

あっけにとられているとこれでいいんだよな。じゃあ入浴するから
出てくれといったので風呂入る前に冷たい水で体を洗えよ
霊が憑依してたらすげぇ冷たく感じる見たいだから 
霊は冷たい水が大嫌い見たいよといって風呂場から出た。

あくまでネットでの情報だが。

その後、彼に憑依してるものが落ちたかは知らないが
次に会った時は実にすがすがしい顔してたよ。

彼のあの必死なまでの行動はほんのりと怖かった。
効き目なんてないよだったら彼には聞かせない方がいいな。
多分 思いこみで祓われたと感じてるだけやから。
もっとも憑依してるからこそ霊が操って行動させた可能性もあるし。
霊が元気になるという逆効果の事をさせたってね。

411 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 20:14:27.74 ID:bHe5a9v+I
うちの年子の妹は昔からなんでか忘れられる。
遠足とか社会見学とか林間学校とか修学旅行とか。家族旅行でも人数が多い時は忘れられる。
場所は問わず、レストランでもトイレ休憩で入ったSAでも点呼があろうが先生の側にいようが忘れられる。
妹がわざと忘れられるように逃げているわけではないし、引率に嫌われてたわけでもない。話好きで有り体に言えば騒がしい子なので影が薄いということも無いと思う。
しかし、なぜか頻繁に忘れられる。

本人は気をつけたりと努力しているが、忘れられないのは難しいとよく言っている。

412 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 20:40:41.82 ID:m/ehO/oh0
ステルスモモの独壇場ッスよー

413 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:55:54.19 ID:TLDLnPLy0
>>390
お前すげーな
しょっちゅう傷口が瞬時に治るとかお前本当に人間かよ

414 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:48:31.50 ID:camXzJkm0
>>396
http://yomi.mobi/read.cgi/kilaueabbspink/kilaueabbspink_nuki_1300316086/23

当時のメールはさすがに消されてしまってた。

415 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:00:00.21 ID:d2R/UQjlP
>>393
バイクにつけるナビも車と同じナビなの?
それともバイク専用のナビがあるもんなの?

416 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:08:36.35 ID:7eVddTFz0
>>385
解釈は人それぞれだろうし>>384の人達はそう思ったんだろ。
なんでそんなに必死なん?何か悔しいことでもあったの?

417 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:16:25.64 ID:F0Bi7dF70
バイクのナビは防水じゃないと

418 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:51:24.24 ID:HvLDEkCvi
>>387
つまり臨終の際には手を上げられない人にはお迎えが来ないってこと?タクシーかよ

419 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:57:46.68 ID:0+BEfVA70
>>415
バイク用の耐震防水ナビが今は普通にあるよ
車のと比べたら少しちゃっちいけど必要十分

420 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 06:12:36.54 ID:3znb+qsC0
>>410
効き目が〜ってとこからは別人が書いてるって体なの?

>>414
怖い。

421 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 10:42:45.12 ID:nkYZEt6p0
いいや? 話を書くと
「そんなの効き目なんて無い」と言ってくる人が
いるじゃない?

効き目があったように信じさせてあげるほうがいいと思ってね。

422 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:17:19.39 ID:8YAct/De0
高校時代のほんのり怖かった話

高1の時だったと思う。
生徒会に所属してたんだが、文化祭直前で結構帰りが遅くなる日が続いた。
当時電車で1時間くらいかけて通学してたんだけど、ある日の8時頃の帰り電車での出来事。
そこそこの田舎で普段から電車は結構空き空きで、夜8時ともなればいわずもがな。
乗った車両は自分一人だった。
疲れも溜まってたので、直ぐに寝てしまった。
30分ほどで起きたんだけど(次駅のアナウンスで予想)、隣に人が座ってて、俺の肩に頭を乗せて眠ってた。
その時点でえっ?と思った。
相変わらず空いてる車内でなんでわさわざ俺の隣に座ってるのか理解不能だったけど、横目でチラッとみるとどうやらOLのお姉さんっぽかったので、男子高校生としては肩を貸したままにする事を即断した。
だんだん、どんなお姉さんかな?可愛いかな?と気になり出して、トンネルを待った。
トンネルに入ると正面のガラスが鏡みたいに映るからね。
そしてついにトンネルへ。
目を異常に見開いて口だけニタァと笑ってる女の顔が窓に映っていました。

423 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:29:51.10 ID:3Qm/JcISO
それをほんのりで済ませた>>422の度胸に…

424 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:38:36.61 ID:9CY5wSffi
留学先での話。

自分のホストファミリーと家族ぐるみで仲の良かった家族の、父親が怖かった。
いつも鼻歌でアメリカ国歌を歌ってる。(留学先はアメリカじゃない)
焦点の合わない目で意味不明な事を笑ったり怒鳴ったりしながら言ってくる。
こちらが日本人だと知ってか知らずか、コンニチハが口癖だった。
その家族が家に来ると怖くて自室に引きこもる様になってしまった。
と、いきなり扉が開けられ、その父親が私を見つけるとやはり焦点の合わない血走った目で何かを言って扉を閉め、また開けては笑った。

国民性なのか、自分はいくら怖くてもホストファミリーには言えなかったしあの父親に何があったのかは聞けなかった。
が、途中から同じホストに入ったドイツ人がバッサリ聞いてくれた。
昔の事故で頭のどこかが壊れてしまった。壊れすぎた訳ではないので普通に接している、との事。怖がっていたのが申し訳無くなった。

「ここから逃げろ」「世界が裏返しになってる」
たまに正気が戻ったかの様に真摯に訴えてきたこの言葉の意味が今でもわからない。

425 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:51:42.80 ID:s1T8u8uc0
>>422の話で思い出したんだけど
15年ぐらい前、東京の地下鉄内でお岩さん状態の顔の女性を見た
両目の上の肉がだらーんとタレ下がって、頬や口元も弛緩していて、
全身のバランスが崩れているというか、頭が大きく、両膝から下は象みたいに太い
年は20代後半かな
明らかに精神に異常をきたしている色情狂ってカンジで
隣に座った男性にぐいぐい身体をすり寄せ、肩に頭をもたげてニタニタしていた

もう一人、20年ほど前、
昼日中の東京の繁華街で顔じゅうの肉が何本も紐状にビローンとタレ下がった
60歳ぐらいのホームレス風男性を見たことがある
遠目ではボロ切れをたくさんぶら下げているように見えたんだけど、近づくとそれが全部皮膚なの
こちらも頭がおかしい様子で、ニタニタ笑いながら歩いてた

人に言っても信じてもらえないんだけど絶対ホント
外見と精神がああいうふうに異常になる病気ってあるんだろうか?

426 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:53:04.27 ID:SC1SbvYL0
>>422
いたいけなDT少年を惑わす恐ろしい妖怪だな

427 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 14:22:38.95 ID:v30p7ky6i
>>422
怖いな その後どーしたんだろ?

428 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 14:25:01.73 ID:LSWr2ZLk0
>>425
最近、お岩さんは帯状疱疹が顔に出たものだと聞いた。
放置しておくと失明、命に関わるって。それかな。

429 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:25:19.21 ID:PM71p5kK0
祖父の家に俺は六歳のころに引き取られた
祖父には、けっして店舗スペースには入るなときつく言われていた。
言いつけを大体守ってた気がするが
10歳の頃、祖父にものすごく怒られた記憶がある。
多分入ったんだろう。

その祖父も俺が高校の頃に他界した。
祖父の葬儀は随分にぎやかだった印象がある。
遺言で葬式には顧客名簿にある人たちも呼んでくれとなっていたので
印刷所にすってもらったものに数週間かけて宛名を書いて出したところ
こういう風に言うのもちょっと失礼だけど
一風変わった人達との出会いがあった。

住職さんとかはかなり不機嫌だったけれども
また会おうとか枕元に立ちに来いよとか
お棺の中の祖父に囁きかける様子は
今思うととても故人を大事にしているように思った。

天涯孤独になった俺は財産はあったので
お役所の人の仲介で面談した里親のもとへ引き取られた。

幾度か実家に足を運んでにるうちに
祖父の店の実態は骨董屋ではなく
怪しげな由来を持つ品とかを中心に集めて
オカルト系マニアに売っていたその筋の店だと分かった。

430 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:29:21.54 ID:PM71p5kK0
受験に失敗して近場のそこそこ名門にどこも失敗し
滑り止めの大学に進学するようになると
通学に便利なので実家に戻った。
祖父の店の常連の幾人かとは連絡をとっていて
店の再開を望んでるマニアも多いんだと聞かされていたので
土日だけアルバイトを雇って営業を再開することにした。

先代は面白い人ですね。
そんな風にバイトのおじさんが言うので
何故かと問うと
付箋がいっぱいはられた日記志と書かれた大量のノートを読まされた。
付箋をたどっていくと
商品が入ったやら売れたやらといった事務的な内容から
祖父の店内日記めいたものまでつづられていた。
仕入れた商品をあの子と呼んで
大層かわいがっていた様子だ
今日も静かだと残念がるので思わず吹き出してしまった。

俺にとっての祖父は常識的で厳めしい人だったので
ミーハーなかんじのオカルトマニアの一面は本当に意外だった。
それで興味を持って付箋のついてないところも読みたくなり。
最初の一冊目からあらためて読み直した。

日記を盗み見る罪悪感と店の歴史を垣間見る楽しさ
夢中になっているある日にこの文章が目に入った。
「あの子が天井裏に入った
叫ぶ声を聞きつけて駆けつけたら手遅れだった」

431 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:32:51.93 ID:PM71p5kK0
ふと、あの子は今日も静かだという一文が頭をかすめた。
皮膚から肉にしみいる寒さみたいなものを感じて眠れず
徹夜でその先を読み進めていった。
日付からすると当時11歳だったようだが
10歳くらいのときに怒られた記憶とほぼ合致していた。
それから一年近く祖父は夜中に大暴れしたりする俺や
昼間のご近所からのクレームに悩まされていたみたいだ。

やがて、決意表明のような文章にでくわした。
「あの子を助けるためにもあれをどうにかしなくちゃいけない。
先生のおっしゃった方法を試す」

しばらくして最初のその書き込みがあった
「ついに、本物らしい呪いの品を手に入れた。
 先生は本当にすごい。
 あの子はとても静かだ」
「効き目が薄くなっている
 先生がおっしゃっていたようにはやく増やさなくては」
「また、なかなか良い時計を手に入れた。
 振り子の向こうかガラスに映ったのか女の顔が見えた気がする。
 あの子は大人しくしている」

いくつか似たような書き込みを見て
俺は頭から読み直すことにした。

432 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:34:29.94 ID:kQOS4Vzji
>>424
焦点の合わない目はロンパリの可能性あり

433 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:35:28.17 ID:PM71p5kK0
最初のきっかけは小箱を手に入れたあたりだったようだ。
その小箱を入手してから売れるまでの間に
ちょくちょく人面を目撃したところから
祖父はちょっとしたオカルトマニアになったらしい。
が、あくまで仕事は骨董屋。
いわくつきの品を好んでいても
事が起こるまではオカルトショップではなかった。

それを境に本業を疎かにして
骨董商仲間から不気味な品の存在を聞きつけては
糸目をつけずに買い取るということを続けていたようだった。
飛ばし読みばかりしてきて見落としていた事実が見つかっていくうちに
全身の毛が総毛立つことが多くなっていった。

オカルトマニアにも能動的にコンタクトをとっていき
徹底して危なそうな品を蒐集する姿勢が評価されて
常連衆が形作られていったことなどがだんだん明らかになってきた。
一人では怖いのに加えて、量が多すぎたので
バイトのおじさんにも頼んで整理していくとやがてこうまとまった。

俺に何かがあったために
先生と呼ばれる誰かに相談して
本格的なオカルトショップへ転向した後
最後の方では店のリフォームをにおわせるなど
何かから必死に俺を守ろうとしていた様子がうかがえた。

434 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:37:12.46 ID:PM71p5kK0
本格的な調査をはじめて最初にみつかったのはリフォーム業者。
話を聞いてみると食いつきがよかった。
本人が亡くなって契約も取り交わす前だったので
連絡するのも憚られるしと困っていたらしい。
まだやる気があるんですかというので
だますようで申し訳ないと思いながらも、当時のメモをざっとみせてもらった。
店舗スペースとその上を丸ごとリフォームするつもりだったらしい。
当然店舗と二階の間の屋根裏も含まれる。
返事を保留してとりあえずは帰った。

ある日バイトのおじさんが先生の連絡先がわかったよと
祖父のメモ帳を片手に教えてくれた。
電話でアポをとってみるとまだご存命だった。

「うちの敷居は跨がないでください」
到着して玄関のベルをならすと、扉をあけた老齢の女性が血相を変えた。
ぐいぐいとおされて玄関先から門の前まで追い返されてしまう。
「話をきかせてください」
「ここでなら」
「祖父は、何をしようと」
「…霊はいると思いますか?」
「いると信じる人がいることなら」
「います。そして人間にできることは少ないのです」
「はあ?」
「彼らもできることは少ないのです。
 ただ、魔が差したり、夢見が悪いときは
 人と霊の世界が重なりあっている場合もあります。
 あなたの場合は、まず助からないでしょう」
「…え…」

435 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:40:14.44 ID:PM71p5kK0
「強い霊に魅入られた人を救える人というのは
 その霊と相性がよくて力が強い人です。
 そんな人との巡り会わせなんてめったにあることではありません。
 探し当てるまでにどれだけのお金、どれだけの労力がかかるでしょうね。
 私があなたのお爺さんに教えたのは毒をもって毒を制する方法です。
 怪異が起こるような物品を集めて、霊同士で縄張り争いをやらせている間は
 彼らはそちらに集中して現世に手出しができません」
「か、からかっているんですか」
「いいえ。
 …もう、私にもその人を見ることが出来ます。
 集められた呪いの品々の怨念に勝ってしまったのですね。
 人間と同じように百戦錬磨の霊は、強いのです」
めまいがした。祖父は店の品を処分するなと遺言してた。
捨てるなという意味だろうから、好事家たちに譲ろうと考えて
店を再開したのが仇になったとでもいうのか。
大分売れてしまっていることを思い出すと、いよいよひざが震えた。
「どうすれば」
「祟り殺されるその日まで、極力、外出しないことです」
「は?…何、それ…」
「人に迷惑をかけないようにすることでしかあなたは救われません。
 今更あがいても呪いを深めるだけですよ。
 せめて心穏やかにいきましょう。
 死後もこの縁を引きずることがないように、精一杯がんばりなさい」
「まって、あ、集めればいいんでしょ?そうしたら…」
「見えないあなたがうらやましいわ。 さ、帰って」

436 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:41:15.08 ID:V+IT3Lac0
シエン・カラス

437 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:42:12.58 ID:PLlZjYUr0
まだ続くのぉ?

438 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:43:05.85 ID:PM71p5kK0
一かバチか。リフォーム業者に連絡をとった。
本格的な見積もりを出してもらうためにと誘って屋根裏にも入ってもらった。
何か、助かる手立てが見つかるとおもっていた。
すると、業者の男性が何かあるぞといって下りてきた。
かなり古びたつづらを抱えていた。
札がはられているとかいった様子はないので開けてみると
中には女物の着物が何着も押し込められていた。
底にびっしりと新旧いりまじった札がちりばめられている様が、
業者の人たちをおののかせた。
これらを見て、俺の心は決まった。

「どうせこれまで彼女いないんだ。
 もうこの際幽霊でもいいや。ついてくるっていうんなら好都合。
 付き合ってやる!」

大学から帰ったある日、こう宣言した。
以降、こうなったら一目交際相手をみてやろうと
バイトのおじさんに商品の値を下げていいといって
棚という棚ががらがらになるまで売りに売らせた。

439 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:44:03.75 ID:V+IT3Lac0
メキシコのプロレスラー、シエン・カラスは妻である女子プロレスラーともども
車の中で射殺された

440 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:45:54.69 ID:PM71p5kK0
ある日、店舗で調べものをしているとと天井が軋む音が聞こえた。
階段をかけあがって、店舗の直上の部屋にはいると
そこに長い白髪の女が立っていた
口は裂けたようで、肌は燻されたように黒い。
襲いかかりそうなそぶりを見せた瞬間に、
なんだか目の前が赤く染まったような気がして、気づくと逆にこっちから襲っていた。
ものすごい抵抗をされたが、俺は目的を達成した。
布団に押し倒してまさぐってまさぐってまさぐりまくって、脱童貞。
途中から声なき声でめそめそ泣かれていたような気がしたが
気にせずに一晩中かわいがってやった。途中からは抵抗もやめてなすがまま。
害意っていうのが消えると、化け物じみた姿もそこそこ綺麗なふつうの女のものになっていた。
目が覚めた時には、その姿はなかった。

その後何もおこってない。大学も昨年無事卒業。今は研究職目指して院生。
あれ以来あの女は見えもしない。
唯一女日照りだけはどうにもなっていないが、ほかは絶好調。
毎日祀った着物にさっさと出てこいと念じているが
何の兆候もなくつまらない毎日だ。
おびえたりなんなりしていた時のほうがよっぽど充実していた気がする。

441 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:48:53.82 ID:t0O6XY5Y0
実にテンプレらしい模範的な話でしたね

442 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:50:22.35 ID:V+IT3Lac0
なんというかオカルトとしてダメ

443 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 18:13:36.30 ID:n5nyHaWU0
さっき体験した出来事

休日、俺はある用事で出かけた。家には母親だけだった
そして用事を済ませて帰ってきた時、「あれ?あんたいつ外に出たの?」と怪訝そうな顔をする母
ちゃんと出かける事は言ったはず。「え?」と返したら
「だって二階のあんたの部屋からあんたの笑い声が聞こえたよ。なんかぶつぶつ言ってるしあれ?出かけたんじゃないのかな〜ってずっと不思議に思ってたんだけど」

すいません、めちゃくちゃ怖いんですが…今日寝れるかな…

444 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:08:07.32 ID:uNfRxGIS0
ID:PM71p5kK0
なんというか小説の新人賞に応募して落選して諦めてほしい

445 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:11:59.00 ID:Rmv+0ukf0
無駄にオカルトとエロを絡めたかんじであんまり・・・
なんで祖父宅に引き取られたのかも書いてほしかったなあ
他の家族はいるのか、とかさ

446 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:35:39.05 ID:Uz8xMF1g0
創作でも面白ければ許すと言ってるのに…
夢・独り言あたりでやってくれよorz

447 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:47:57.55 ID:lAIHRYx70
日本人なら文章はちょっと練習すれば上手くなるが
オカルト的発想はオカルト関係の本を何百冊も読まんと身につかんからな

448 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:50:36.56 ID:lAIHRYx70
オカルト骨董を売ってたじいさんが死に生前の顧客が集まった
までの発想はいいのに,
そっからが何のワクワク感もない展開

449 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:58:46.18 ID:XFa7YXu+0
>>440
途中までは良かったのにオチがひどすぎる
ものすごくガッカリした

450 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 22:07:37.25 ID:lAIHRYx70
それから意味不明の部分がいろいろとある

>祖父の葬儀は随分にぎやかだった印象がある。
遺言で葬式には顧客名簿にある人たちも呼んでくれとなっていたので
印刷所にすってもらったものに数週間かけて宛名を書いて出したところ
こういう風に言うのもちょっと失礼だけど
一風変わった人達との出会いがあった。

祖父が死んでから数週間かけて葬式までに宛名を書いたわけじゃないだろ

451 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 22:42:07.83 ID:Bvgu1Dmy0
同じ事思った、腐ってるやんって
>>422、424みたいな方がまだセンスあるな

452 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 23:12:09.63 ID:JN6WZa2KO
初書き込みさせていただきます。

1/2

「ひとりおしゃべり」ってご存知でしょうか。降霊術のひとつだそうで、椅子を2つ用意して片方に座り、もうひとつの空いた椅子に向かっておしゃべりを続きをすると霊が出るというやつです。

これに似たことをしてしまい存在を感じたある出来事を書かせていただきます。
当時私は病院の栄養士をしていました。始発に飛び乗って職場へ向かい、帰りは夕方なんてことがしょっちゅうで休みも録に取れず肉体労働でかなりハードな職場でした。
あまりにストレスが溜まるので、職場の同僚は20代前半で胃カメラ飲む子がほとんど。
なので、休日がある日は寝てすごす時が多く友人知人と遊びに出かけることも激減していきました。

そんなある日、ふと寂しさからか寝る準備をして布団に入ってからひとりで誰に語るでもなくおしゃべりをはじめました。
その日は「明日もまた4時起きで仕事だし寝よう」と寝ました。で、翌日も仕事から帰ってあれやこれやして布団に入ってから また誰に話すでもなく独り言を続けました。
そんなことを数日続けたある晩、また同じようにしゃべってから眠りにつこうと目を瞑ると布団の左側に気配がしました。

続きます。

453 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 23:14:36.91 ID:JN6WZa2KO
2/2

続きです。

目を開けると誰もいない。目を瞑ると誰かが見下ろしているんです。
気味が悪くて、仰向けに上を向く体勢で眠ることが出来ず顎を思いきり引いて下を向きながら眠りにつきました。
これが1ヶ月くらい続きました。別段、金縛りにあうわけではないので1ヶ月も経てば気にならなくなってきました。
そんな時に事が起こりました。うつらうつらしながら、いつも見下ろされているように感じる側を背にして眠っていました。
すると急に金縛りにあい、何故か両脇に手を差し込まれる感覚がしたのです。部屋は鍵がかかっているわけで、誰かが入り込んだ形跡もないのに一体誰がそんなことをするのか……。

金縛りにあったまま気がつくと眠ってしまっていました。

結局、見下ろされている→金縛り→脇腹に手を差し込まれるという現象は引っ越すまで続きました。
あれはストレスから来た何かなのか、病院から誰かが憑いてきてしまったのか、それともおしゃべりが原因なのか。
いまだに不思議でしょうがありません。

454 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 23:34:44.61 ID:8rPggf2d0
ひとりかくれんぼが受けたからってこれ以上「ひとり○○」増やされてもだな

455 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 23:55:03.22 ID:bxBp+cKs0
ひとりよこれんぼならよくやってる

456 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:13:13.34 ID:jvWT6whHO
>>427
そのお姉さんは>>422がおいしくいただきました、
とか。

457 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:21:48.11 ID:Nstdazt60
>>452
出勤が始発で夕方に帰れるとか何てクリーンな職場だって思ってしまった
12時間ほどの拘束ってハードなのか・・・

458 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:25:20.97 ID:f6AOkmsf0
父が某電車で遭遇した人。

平日昼間に暇を持て余した父は、電車に乗って適当に下り方面に向かっていた。
乗客は自分と、斜め向かいの少し離れた座席に座り、顔を僅かに伏せている男性だけ。その男性の背後の窓から、夕陽に変わりかけた日差しが当たっていた。

男性が背後の窓の外を見るように、僅かに顔を父の方向へ向けた時、男性の顔が見えた。
父は視界の端に映り込んだ男性の顔に、違和感を覚えた。
何だろう、何か変だ、そう思い、目を男性に向けると、


男の顔は、真ん中がぼんやりとして、左右で全く違う顔だったらしい。


明らかに光の加減ではなく、全く別の顔が左右にあって、ふわふわとボヤけた真ん中で繋がっている。その真ん中のボヤけた感じはどうにも形容し難いという。とにかく、ぼんやりと陽炎のようにボヤけていた。

父は背筋に寒気を感じ、瞬時に目を背けた。

不気味に思った父は、目的もないけれど次で降りようと決心。
次の駅に着くまでに左右別の顔を持つ男が気になって気になって、しかし気付かれてはまずいと懸命に顔を伏せていたという。

そして電車が止まり、父は急いで、しかし怪しまれないように降りた。

ホームに降りた父が、ドアの閉まった車内をちらりと見やると、男がじっとこちらを見ていた。

459 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:39:10.35 ID:l0xZjdpn0
>>451
同じ人間なのにどうしてここまで差が付くんだろうね
あ、ID:PM71p5kK0はヒトモドキか
ほん怖〜

460 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:45:00.45 ID:ZV8iBAWC0
無駄に長い話はどう頑張っても2レス辺りで飽きて読み飛ばしちゃうんだよな

461 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 01:12:06.02 ID:nVToRxp+0
オレ、1レス目でガセだって分かったから2レス目以降読んでねー

462 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 04:53:07.40 ID:mYVaPPAIi
また評論家クンが頑張ってるなぁw
そんなに怖かったのかなw

463 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 10:31:23.04 ID:ZV8iBAWC0
どうして末尾iで頭悪そうなのって句点代わりに単芝生やすのは何故なんだぜ?
docomoの規約かなんかなの?

464 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 11:19:38.59 ID:ZbGeQC7q0
なに?評論家様の作者()とかいう妄想ガイドラインってテンプレなの?
じゃあこんなゴミスレ終わりじゃん

465 :385:2013/09/14(土) 11:25:55.38 ID:XnnA8CyMi
>>416
ID変わるの待ってたんでちゅか?

466 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 11:44:27.53 ID:l0xZjdpn0
>>416のなりすまし乙
涙拭けよ

467 :レタッチ:2013/09/14(土) 12:30:56.44 ID:TemYDuWa0
もう10年くらい前の話。

知り合いのツテで画像編集のバイトを紹介してもらった。
photoshopを使った事があれば難しくない内容で、給料がやたら良かったので即決した。

バイト初日、PCを一台あてがわれ、担当者から説明を受けた。
予め聞いていた通り、切り抜きや色の調整がメインで作業的には楽。これはオイシいバイトだとホクホクしていた。
担当者は「じゃあ、分からない事あったら聞きにきて。」と自分のデスクに座ってから、「あ、そういえば写ってたら消しといてね」と、両手首から先だけを垂らしてヒラヒラ動かした。
あれ、「うらめしや」ポーズだよな。幽霊の事だよな。と考えてたら「大丈夫大丈夫、分かるから」とだけ言われた。

まあ口答えしても仕方ないと思い、取りあえず作業を開始したが、本当にすぐ分かった。
目が合うのだ。画像の中の暗がりに目だけが写っていた。
たとえば電源の切れたPCのディスプレイ、たとえば顎が首に作る影の中、
たとえばドレッサーの足下、そういったちょっとした黒い部分から、目だけがこちらを覗いていた。
特別探そうとしなくても見られている感じがするし、やたら目が合うのですぐに見つかる。
体感だが5~6枚に1枚くらいの割合でそういった写真が混ざっていた。

消しといてね、と言われても・・・と最初は思ったが、周囲の色をピックアップして乗せれば簡単に消せた。
しばらく作業するうちに写真からの視線にも慣れ、機械的に心霊写真を普通の写真に加工していると、なんと言ったらよいか、デジタル化していく社会の中で心霊写真という文化の終わりを感じた。

後日、担当者と飲みに行った時に聞いたのだが、どうやら会社の場所が悪いらしい。
塩を盛っておくと3日位で真っ黒になるとか。その話が一番怖かった。


おわり

468 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 12:44:19.09 ID:VPmDUOe7i
ほほう

469 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:09:38.14 ID:zGGA8YQo0
>>463
その書き方も頭悪そうに見えるぞ

470 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:10:07.82 ID:ZbGeQC7q0
>>465
>>466

俺宛?
だとしたらちょっと言ってる意味分からないんで説明してくれない?
なんでなりすます必要があるのよ
頭どうかしてるんじゃねえの?

あのガイドラインとかいうのも憶測と妄想の産物だろ
そんなもん宛にして創作認定のほうがよっぽど害があるだろうよ
で、そんなゴミをテンプレ扱いしてるスレなら終わってんじゃねえの

471 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:10:58.13 ID:KMCbIK1U0
>>467
面白い話だけど5~6枚に1枚写ってるとか
塩が3日で真っ黒とかちょっと盛りすぎ
消そうと思ったがどうしても消えない1枚があったとか
そういう話でも面白いとオモタ

472 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 15:02:30.30 ID:sNjnTkSU0
淡々としてて良い感じだったよ
幽霊が怖いのか幽霊すらも飲み込んでくデジタル化の流れが怖いのか
シオが真っ黒は確かに蛇足かなぁ

473 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 15:10:46.97 ID:OGoVumgk0
逆に簡単に作れるっていう事でもあるのかな
心霊写真で騒いだのはいまは昔…と語られる事象になるのか

474 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 15:17:09.84 ID:kSs3zvvQ0
なんか創作文学板みたいになってきたねwwwwww

475 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 15:36:50.09 ID:GbE84aVJO
まったくだ
添削とか要らん
創作推奨してんのかよ
マジ話はたいてい意味不だったりオチ無しだったりするもんだろうが
感想書くだけで満足出来ないならラノベの編集者にでもなっとけよ

476 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 15:38:02.26 ID:jG/Cvv8WP
>>471
なんだよw
創作前提でコメントつけんじゃねーw

477 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 17:25:57.23 ID:V1t1rTQv0
J-CASTニュース 2013/9/13 18:26
http://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html
http://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html?p=2

478 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:05:20.93 ID:V5xGfRiU0
うちの姉が体験した話。
夜、街灯もない田舎道を車で走っていたら、あまりに星が綺麗だったので路肩に停車し
ライトを消してぼんやり空を見上げてたそうだ。
すると急に、腕に痛みを感じ車に戻って見てみると斜めに切り傷が出来ており、出血している。
しかも二ヶ所も一気に。
動物に襲われた訳でもなく、通り魔に遭遇した訳でもなく。
姉はビックリして、傷の手当てもろくにせず慌てて帰宅した。
それから数ヶ月。
田舎道は徐々にに整備され、一部の砂利道を除けば随分綺麗になっていた。
しかし道が綺麗になった弊害か、肝試しやドリフト走行するDQNが増える事に。
そしてやはり事件は起きた。

479 :478:2013/09/14(土) 21:09:29.16 ID:V5xGfRiU0
ワゴン車に乗ったDQN数人が事故って複数の若者が亡くなる惨事が。
そこは姉の腕がスッパリ切られた場所。
後日、付近に住む農家の方々に昔話を聞いた姉が僕に話してくれた。
その場所は古い民話が伝わっており、人食いの恐ろしい魔物がいて毎晩人の命を奪っていたそう。
そこで村長が救いを求めて祈った所、その魔物は地面に突如現れた沼に呑み込まれていったと言う。
しかし時々暴れてカマイタチみたいな現象を起こしたり、木をへし折ったり田んぼの堤を破壊。
それを防ぐため神社を建立した所、比較的トラブルが減ったそう。
姉が腕の傷痕を見せたら、それで済んで良かった。
事故った子らは喰われたんだからねぇと笑顔で言われたと言う。
数年経っても姉の傷痕は残ったまま。
まだ時々疼くそう。

ちなみにガチで亡くなった方々がいるんで、ちょっとボカしてます。  

480 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:22:34.76 ID:FlcbzvEx0
ほんとかな

481 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:33:02.43 ID:JRcD0psN0
>>479
つまんねえ死ねよ糞虫作者()
カマイタチなんて面白くもない話題を得得と出してくるあたり反吐が出るわ
馬鹿に生まれたことを両親に十万回わびて死ね

482 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:21:33.02 ID:ZOSOFVQF0
大雨の日に誰もいないのにダイドーの自販機が「まいど〜」って言い続けててちょっとビビった

483 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:49:42.46 ID:dPd8/Zi50
根気、根気やで〜 清潔アンヨやで〜 ハイベチックやで〜

484 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:50:57.80 ID:oqHc6LQ80
>>482
故障にしても嫌な壊れ方だね

485 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:54:15.27 ID:rYV4CKCj0
家中の家電がしゃべりだしたらちょっと怖いなw

486 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 00:20:23.03 ID:IIOBW53v0
自販機のセンサーは強風にも反応するからね
台風の時とか面白い

487 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 00:38:35.47 ID:DPARsaCl0
洒落怖は自治厨だらけ
ほん怖は添削厨だらけ
終わったな

488 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 00:56:00.66 ID:LatxaORRP
センサーで思い出したので。
スーパーで品出しのバイトしてるんだけど、お客さんが前通ると音楽が流れるコーナーがある
カフェオーレーが飲みたいのーって歌なんだけど
それが、閉店後の薄暗いスーパーで作業してると誰も前通ってないのに唐突に流れだして怖い

489 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:08:19.12 ID:Tt6vouQ60
>>488
それはね

通ってるんだよ

490 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:23:00.17 ID:GdxLS/VP0
自販機の まいど〜 は買わないと言わないんじゃない?

491 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:52:37.29 ID:P6QWdfwC0
ある程度時間が空いたら言ってるような気がする

492 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 02:25:42.06 ID:+sDkFn+C0
>>482を見たときにふと、「まいど〜」は「ダイドー」にかけている様な気がした

493 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:11:10.16 ID:ZnRcsSdp0
小学生のとき、友達とよく隣町の山へ登りに行っていた。
少し荒れているハイキングコースだけど、小学生でも2〜3時間もあれば頂上付近まで行ける。
いつもは2〜3人で朝から登って、途中の川にある少し水を溜めるダムみたいなところで泳いだりして、夕方降りて帰るだけだけど楽しかった。

ある時、別の友達とお弁当を持って遊びに行くことになった。
男6人でいつもと違う道を登っていくと、とうとう道がなくなり山と山の間の斜面の隙間を登っていた。
小学生はなんでも楽しめてしまうから、そんな所でも笑いながら登り続けた。
実際いつも登る道とそんなに離れていないはずだけど、景色は全く違うし、登り辛い所なのでどんどん陽が傾き、その内日が暮れはじめた。
いつも登る面子と違うので慣れていないため、不安になったのかみんな「そろそろ帰ろうぜー」と斜面をズザザザーと転がりながら降り始める。
帰りも適当に山あいの斜面を降っていると、急にうんちがしたくなった。
小学生の間では皆の前でうんちしたいなんて言うと、たちまちウンコマン呼ばわりされる。自分達もするだろうに、ほんと子供だ。
そんななので皆を先に行かせ、ちょっと隠れた場所を探して野ぐそをしようと考えた。

急斜面ばかりだったけど行きに見なかった道を見つけ、そっちの方でしようと少し歩いた。
すると小屋を発見。
見た目にもかなり古臭く傷んだ小屋でまさに廃屋。
小学生の好奇心とうんちの我慢が限界に来ていたので、この小屋でしちゃおうと入ることにした。
窓のない小屋で、あるのは入り口の扉のみ。
何かの物置なのかなと、ボロいし人も居ないだろうし中でしちゃってもバレないと思って扉を開けようとした。

引き戸には鍵がついていたけど、壊れているのか鍵が開いたままぶら下がっていた。
とにかく入ってうんこをする場所を探す。外にすれば良かったのに何故かこの時は中でしないと!!と思い込んでいた。
小さな小屋だけど、中はなんか間仕切りがされていて更に狭い。
取り敢えず入った右側の突き当たりの壁際に座り込みうんこをし始めた。

494 : ◆S25r5v7pz2 :2013/09/15(日) 03:15:30.67 ID:ZnRcsSdp0
ガタンッ

突然暗くなりパニックになった。
扉を閉められた!?
誰か居る!?ヤベー!!
でもうんこ中で動けない。
うんこし終わるまでに色々考えていた。
あれ?もしかして友達がコッソリついて来て脅かしてるんじゃ。
そう考えたら安心した。
「なーんだ」
暗がりの中、ボロ壁の隙間から漏れる陽でなんとかうんこをティッシュで拭き捨てズボンを履いた。
狭い通路みたいになっているので、足下も見えないし左手を壁に添えながら歩いて入り口まで進む。

誰だよ全く、と扉を引いたが、開かない。
くそっ!扉抑えてやがるな!
全力で引くが、ガタガタ鳴るだけで動かない。
なんだよ、皆で抑えて俺をからかってるのかよー。
しばらくウンコマンだなあと観念し、外に声をかけた。
「あけてくれよー」
だけど誰も返事しない。
陽も暮れ夜がやってきているのに、みんなこんな遊びをするとか馬鹿かよ。
「あけてー」
しばらくガタガタッと引くけど動かない。
ガタガタッガタガタッ ガチャン
え?
ガガ…ガチャガチャッ
扉の音が変わった。鍵かけた?
「おまえら、鍵閉めやがったのかー?おーい」

495 : ◆S25r5v7pz2 :2013/09/15(日) 03:16:50.54 ID:ZnRcsSdp0
『しまってるよ』

ひっ!
いきなり返事が返ってきた。女の子の声…
ビックリしたけど綺麗な声だったので怖さはすぐ消えた。
「だれ?なんで閉めたのさ、あけてよー」
『でれないよ』
なんで知らない僕を閉じ込める真似するんだと思ったけど、よく考えたらこんな時間に山の中に女の子が居るわけない。
居たとしても家族と一緒だろうし、そしたらこんな真似しないだろうし。
「お願いだからあけてよ」
………しばらく間があってから声が聞こえた。

『むりだよ』

「うわぁぁ!!」
突然後ろから聞こえた。
暗くて見えないけど、入り口から左側の壁の奥から聞こえた。
仕切りがあるから入り口からすぐに右か左と分かれてるんだけど、そんな広くないからほんとすぐ先の壁を右に曲がったところら聞こえた。
凄く驚いて、そして怖くなった。
中に居たのか?え?でもさっき外から聞こえた声と同じ…。
なんかヤバイ、ヤバイよ。
凄く怖くなって扉をガチャガチャとゆすった。
けり破れるんじゃと蹴ったり叩いたけどだめ。
『あかないよ』
同じ女の子の声が奥から聞こえる。
怖くて声も出なくなって、ひぃっ…て感じで扉に背を向けたまま奥を見つめていた。
暗いからわからない、でもだれか居るんだ。

496 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:18:41.27 ID:aFronuZB0
しえん

497 : ◆S25r5v7pz2 :2013/09/15(日) 03:21:22.83 ID:ZnRcsSdp0
正直ここから現実だったのか夢だったのか判らない。
ガクブルですくんでいたら、奥の暗がりに吸い込まれるような感覚でなんか身体がフラッとそっちへ行ってしまった。
暗くてよくは見えないけど、通路を右へ曲がったら数人が入れそうな部屋になっていて、多分そこに誰か居る。
喋ろうにも声が出ず、ひっと息が漏れるだけ。
部屋の入り口で壁を支えに棒立ちのままいると、
『ィギヤィャヤァァァァァ!!!』
と目の前で大きな叫び声があがった。

「ウワアアアアアアァァァォ!!」
壁に身体をぶつけながら扉まで戻りドンドン叩いた。
『ャァァァァ!!タスケテーーー!!』
背後から耳元で叫んでいるような音量で悲鳴が聞こえた。
もう大パニックでここで失神した。もしかしたら最初の扉をあけようとしたところで失神していたのかもしれない。鮮明すぎてそうは思えないけど。

498 : ◆S25r5v7pz2 :2013/09/15(日) 03:23:11.78 ID:ZnRcsSdp0
気が付くと扉は開いていて鍵もぶら下がったままだった。
だけど鍵は中まで差し込まれた状態、確か入る前は差し込まれてなかったと思う。
ヤッパリ誰か閉じ込めやがったのかな。
でも南京錠とか、鍵がないと開け閉めなんて無理だ。
あいつらにそんな事できないだろうし、さっきの女の子は中にいたし。
とにかくすぐに飛び出て元の道なき斜面を駆け降りた。
もう暗かったけど、多分19時くらいなんだろうと思った。
うちは父親家庭なので、夕食は遅いしその時間に居なくても遊びに行っていると簡単に決められて心配されない。
なのでいつもの通り道に出れて自転車で家へ舞い戻った時は、とにかく安心して自分で持ち歩いている鍵で玄関を開けてすぐに自室へ飛び込んだ。

だけど様子がおかしい。
時計が深夜2時過ぎを差していた。
ええ?さっきまで19時くらいだったのに…
父は深夜までカラオケに行っている事が多いから、この時はまだ帰ってなかった。
取り敢えずご飯を食べて寝た。
さっきの事はまた明日でいいや。

499 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:26:25.19 ID:3x7taeyR0
全部書いてから貼れよ

500 : ◆S25r5v7pz2 :2013/09/15(日) 03:26:31.05 ID:ZnRcsSdp0
起きると父が居て、「余り遅くまで遊びに出てるなよ」と軽く怒られた。
昨晩はご飯の準備だけして出掛けたようだ。
小屋での出来事のせいで帰るのが遅くなったと話すと、父は凄く険しい顔になった。
「ハイキングコースだけにしておきなさい」
みたいな事を言われた。

この時の話はここで終わり。

次にこの事について関わったのが高校生の時だった。
昔に隣町で死体遺棄事件があったという話で盛り上がったのだ。
山の中腹にある小屋で女の子が殺されていたという話。
あの小屋の事だ!!
すぐに思い出した。
聞くところによると、小学生の女の子が時期や場所は違うが2人誘拐され、あんな場所にある小屋で監禁されてどちらも数日間猥褻行為をされた後に殺されたという。
その間に食事は与えられなかったとか、小屋の中が板で仕切られて改造されていたとか、鍵が付けられていたとか、1人の遺体はそのまま放置されていたとか、真偽は解らないが怖い話だった。

でもあそこだよな…
仕切り板の事は覚えてるし、なんか嫌な感じがしてあれ以外無いと思った。
もしかして、俺を閉じこめたのは犯人だったのかな。
んで中には監禁されていた子が居たとか。
でもそれだと俺があの時解放されたのはありえない。
だったらあれは幽霊だったのかな。
ただの夢だといいんだけど…気持ち悪いくらいにリアルだった。


文章にしたら余り怖く書けずに申し訳ない。
今でも違和感バリバリの思い出です。

501 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:29:06.95 ID:3x7taeyR0
>>500
何年ごろの事件?
小学生2人が監禁・レイポ・殺害されたら全国的な大ニュースになると思うがまったく記憶梨

502 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:31:57.53 ID:Pdc76rq4i
面白かった乙

503 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:34:24.34 ID:Pdc76rq4i
>>501
話題になった
って事だから、多分身元不明遺体発見の事件に色々尾ひれがついたんじゃね?

504 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:35:05.02 ID:3NxvCbVa0
>>500
家族はお父さん一人???
小学生が深夜2時まで帰って来なかったら普通は大騒ぎになるだろ
一緒に行った友達も親に報告して捜索隊が出る

505 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:54:05.12 ID:Dn+WAGRR0
母子家庭だった友達はしょっちゅううちに泊まる事があったわ。
最初の頃は泊まる時はうちの親から向こうの親に連絡してたけど、夜中まで留守だったりして連絡しなくなってったよ。
向こうの親も、居なければうちに泊まってんだろ程度で。

危ない奴とか交通事故とかもほとんどないし、都会ならともかくも田舎なら尚更、2日くらい居なくてやっと騒ぐ感じじゃない?

506 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 04:12:11.86 ID:C5owsrde0
こないだからショートショートを連投してるヤツがいる気がする
もちっとディティール詰めないとリアリティなさすぎてバレるぜよ

507 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 04:17:51.40 ID:ltDYNkWu0
>>506
いい加減俺も寝るからおまえも寝ろ

508 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 04:22:05.36 ID:GdxLS/VP0
いや、俺が寝るからおまいらは起きていろ

509 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 04:22:10.99 ID:FqFvIrpr0
>>504
お父さんは晩ご飯の準備して出かけちゃったから、
子供がそんな遅くまで帰って来なかった事に気付かなかったんだろ
一緒に山に行った友達もいつもと違う面子だっていうし、
「あいつ本当は先回りして帰ったんじゃね?」くらいに思われたのかも

510 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 05:17:47.47 ID:ieePLij90
この連投作者、一切反論しないのなw
息をひそめてなりゆき見てる感じでワロ

511 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 07:21:24.95 ID:mYglDcQ20
>>481
まあそういきりたつなよ
お前の気持ち分かるぜ?
昔、楽しんで読んでた話が釣りだったんだよな?
で、釣られるやつバカだろとか煽られてさ
信じて裏切られた気になって、恥ずかしくなってよ
かといって煽った奴にも向かえない
そうだ、俺がこんな恥ずかしい思いをしたのは釣ったやつが悪い!
俺はたくさん怪談を読んでるんだ!創作なんて本当は見抜けるんだ!!

本当は純真だったお前
それがいまや、というか未だに糞虫って言いたいだけの童貞とはなぁ
少しは成長しろ 

512 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 11:07:05.53 ID:Xdg5lAwz0
>>488
俺もセンサーで思い出した。
昔通ってたスナックのトイレの手洗いがセンサー式だったんだが
小便してると、時々背後で勝手に水が出るんだよ。
ママに「壊れてるよ」と言うと「いいの」と言う。
修理を依頼すると、JASRACに目をつけられたり、
馴染み客が脳溢血で亡くなったり、必ず不幸なことが起こるんだと。
気味悪くなって、そのたびに修理をキャンセルしてきたのだそうだ。
ママは霊感があるみたいで、トイレに入ってる時に
ククッという女か子供の笑い声を何度か聞いたと言っていた。
水道代をケチって店がつぶれたら元も子もないからこのままにしてる、
座敷わらしだと思えば別に怖くないもん、と笑ってた。
ま、客を楽しませるための作り話だったのかもしれないけどなw

513 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 11:42:26.73 ID:tpzhWmLw0
>>481
すみません。
正確にはカマイタチじゃないんですけどね。
傷痕的には皮膚をむしり取ったみたいな感じです。
結構最近2chでも話題になった死亡事故なんでちょっとぼかしました。
そこで被害にあった人も多い有名な話です。

514 :ネラードクター山田高広:2013/09/15(日) 12:46:00.05 ID:U0xLjww00
洒落怖こっちが潔いね^−^

515 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 13:02:27.68 ID:1xSPHpX80
>>512
センサー式小便器なら普通に、前回利用から何十分って設定で水が流れる
トラップの水が蒸発して臭いが上がるのを防いだり清掃をしやすくするため

516 : ◆S25r5v7pz2 :2013/09/15(日) 13:42:07.28 ID:Fu7rGDOO0
>>500
この話のもう一つ怖いところは
・外から閉じ込められたような状況がある
・失神後に解放されている
・南京錠の状態が変わっている
・父の表情が険しくなったあとにハイキングコースだけにしろと注意した
・父は夜から深夜に長く出掛けている事が多い
・監禁殺人が近所で行われた

犯人が捕まっていないなら、この部分がとても怖いという事だ

517 : ◆S25r5v7pz2 :2013/09/15(日) 13:42:59.37 ID:Fu7rGDOO0
>>509
まさしくその通りですな
帰宅後に既に居ないから何時に帰ったかは判らない

518 : ◆S25r5v7pz2 :2013/09/15(日) 13:44:04.21 ID:Fu7rGDOO0
>>510
スマソ、コピペしたあと寝てたわ

519 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 14:36:48.68 ID:uDcPs+q30
信じたやつらバカじゃねWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

520 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 16:30:18.02 ID:qNCNHrz30
>>500
無駄に長い上に一瞬で作り話とわかる典型的な作者様()の作品だな
こんなものを書いて何になる まともな人間はスレ汚しの荒らしとしか受け取らんぞこのゆとり脳
それともボケ老人か
もう二度と書き込むんじゃない

521 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 17:13:24.93 ID:0PNaIOOsi
出たw
評論家クンの怖くないよアピール
本当は怖かったくせにw

522 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 17:24:59.13 ID:RQGMkSdm0
読み物はある程度長い方がいい
短ければ話に入り込む時間もなく終わるわ
個人的な感想をさもスレの総意のように書く馬鹿は居なくてもいいぜ

523 :512:2013/09/15(日) 17:33:52.64 ID:RxZ/md6S0
俺の書き方が悪かったな
トイレではなく、手を洗う洗面台(蛇口)のセンサーのことだ
それも定期的に水が出る仕組みなのか?
ママはそんなふうには言ってなかったが騙されたかなw

524 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 20:49:09.59 ID:3P8cGCoK0
>>516
ちょ
まさかw
驚異の真相w

525 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 20:54:47.97 ID:IZAPWl2B0
>>523
ゴキブリにでも反応してんじゃないか
それよりなかなか出てこないセンサー式蛇口なんとかしてくれ

526 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 21:17:32.72 ID:0/38W0eii
人の手にも反応しにくいセンサーがGを感知するかなぁ

527 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 21:33:15.12 ID:Ja4G/Sjgi
>>516
犯人が捕まってないなら猥褻云々の話は絶対表に出てこないぞっと

528 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 21:57:13.79 ID:IZAPWl2B0
>>526
ちゃんとセンサー部を掃除してればね

反応悪いのはセンサー部が曇ってるんだ

529 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 21:58:36.70 ID:RQGMkSdm0
白洗面台に黒Gなら反応しやすいかもね

530 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 22:25:39.38 ID:0c1a7C6i0
手を出してるのに勝手に止まるセンサーも不便

531 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 22:33:36.50 ID:tE463tPi0
どうせならGを感知してレーザーで始末する洗面台を作ってくれ

532 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 22:42:54.08 ID:IZAPWl2B0
>>531は大金をはたき、
Gをレーザーで始末してくれる蛇口の開発に成功した。
そして大喜びで自宅の洗面所に設置した。
翌日、いつになくさわやかな気分で朝を迎えた531は、
顔を洗うために洗面台に屈みこんだ途端、「何かの固まり」を目にし、その姿勢のまま気絶し、
洗面台に顔から崩折れたのだった。

533 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 22:56:18.29 ID:tE463tPi0
んじゃGを異次元とかに転送する洗面台

534 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 23:01:23.86 ID:aFronuZB0
便器でいいでしょ

535 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 23:02:57.03 ID:tE463tPi0
まあ便器で顔洗うのもその気になればできるか

536 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:59:11.44 ID:d806KC4h0
昔奇妙な出来事がいくつかあった
飲食店で働いていた兄がいつも深夜1時〜2時に帰宅するが、深夜2時頃に玄関が開いた音がして目が覚めた。玄関の音がしてから階段をトントン登ってきた。
ああ帰ったのかとそのまま寝た。
するとまた玄関の音がして階段を上る音が聞こえた。
え?っと不思議に思い声をかけたら今帰ったという事だ。

これは日中に階段の窓を開けて風を入れて寝ていたのだが、昼に起きて階段に出ると凄い視線を感じた。
階下を見ると階段の下に光る眼。黒猫が居た。
ビックリしたが背後の窓の事を思い出しここから入ったのかと、取り敢えず捕まえようと自分の部屋に捕獲アイテムを探しに30秒ほど戻ってそんなものねーわと階段に出た。
階下にネコが見えなくてやべっ、台所の方に行ったのかと急いで降りて各部屋が閉まっているのを確認しつつ行き当たる台所へ行った。
何もいねえ。
階段の窓から目を離した30秒の間に人がいるのが解っている階段を駆け上がり窓から外へ逃げたのだろうか?
子供の頃に黒猫を拾ってきて隠れて2日ほど飼っていた事があったが、何か関係あるのかなと気になった。

他には金縛りという名の疲れや悩みから来る半睡眠状態はたまにあったが、ある夜ウッと息が詰まる苦しさを感じて飛び起きた。
心臓に違和感があって、妙に冷たい人の手に握られた感触が残っていた。
起きてから数分、その冷たい手の指一本一本の感触は残っていて気持ち悪かった。

537 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 01:02:29.77 ID:d806KC4h0
冷たい手の感触は、イメージだとジョジョがスタープラチナに心臓をバックンバックン握らせて再鼓動させた感じだ。
その後心臓に何かあったとかはないけど、もしかしたらあれは良いものだったのかなとなんとなく思っている。

538 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 03:09:31.31 ID:Ae0K0clI0
>>533-534
方舟さくら丸かよと思っちったw

539 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 08:11:07.88 ID:NpAKNcrB0
私も、ドアが開いて廊下を歩く音、夫が帰ってきた。
おかえり〜と言っても、シーン…
そしてしばらく後帰ってきたってのが度々会った。
早く家に帰りたい‼という本人の希望で気持ちだけ先に帰ったんだよ、と友達に言われたよ。
その頃そうとう激務で辛かったようで、転職してからなくなった。

540 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 09:52:40.61 ID:ReEQMfHu0
た→タイガーウッズ

541 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:24:38.20 ID:3GU7MK1p0
加藤茶夫妻は口へのキスとセックスは禁止らしい
そういう条件で嫁が結婚を許可した

542 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 11:18:09.64 ID:9Tu3j2ob0
母から聞いたほんのり。
母方祖父母が亡くなった時、遺産(田舎のボロ家とちっこい畑だよ)相続で揉めた。
揉める原因の叔母の夢枕に毎晩、母方祖父母が立ち、ややこしい事を言うなと諭し続けたと言う。
毎晩夢枕に立たれて参ってしまった叔母は、相続に口出ししなくなってめでたし。

その後、父方祖父母が亡くなり、遺産相続で揉めた(賃貸アパートの片づけと30万の預金の取り分で)
一番あつかましく出ていた叔母の夢枕に立つようになった父方祖父母、しかし、叔母はひるまない。
あくまでも、自分は片付け手伝わず、葬式代も出さず、30万を独り占めする気でいる。
ある日、叔母が心を入れ替えてた。
なんでかと言うと、父方祖父母(叔母にとっては両親)に「いいかげんにしないと連れて行くぞ」と言われたらしいw

夢枕に立つ家系みたいだ。

543 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 12:25:34.43 ID:H655xyx+O
>>541
マジ?
ソースkwsk!!

544 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 12:59:48.30 ID:Vk61LABz0
加藤茶の自宅には妻の弟や友人が
入りびたっているという。
加藤茶は「セックスをさせてもらってない」と嘆いている
妻の弟や友人を呼ぶのは肉体関係を拒否するためだ
という噂が浮上した。

545 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 13:08:10.14 ID:awnpDE6dO
肉体関係持たないなら結婚しなくてええやん

546 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 13:12:33.10 ID:j8uVZyJH0
結婚しなきゃ遺産もらえないやん

547 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 13:15:09.88 ID:awnpDE6dO
>>546
だから加藤茶にメリットないから結婚しなくてええやんって
財産あげたいだけならもっといい女(顔じゃなくて)いるだろうに

548 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 13:26:39.54 ID:j8uVZyJH0
>>547
それが愛だろ

549 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 14:10:06.67 ID:H655xyx+O
アメブロで茶に真相を聞いてみようかな?
…答えてはくれないかorz

550 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:38:58.54 ID:6uqTQn3W0
そもそもあの嫁さん富豪の娘だし加藤茶の遺産狙う必要ねーだろ

551 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:43:09.51 ID:H655xyx+O
じゃあやっぱ最初から茶の体が目当て!?///

552 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:52:11.28 ID:6uqTQn3W0
元々加藤茶の大ファンらしいし
自分の好きなタレントを独占出来たみたいな感覚じゃないかねぇ

もしくはそのうち芸能界デビューしたりして

553 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 16:02:14.35 ID:tMVdoPs10
何だこの流れ

554 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 16:04:27.03 ID:CNu8Dv3b0
全員集合どころかカトちゃんケンちゃんですら知らない世代だろうに
非常に怪しいな

555 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 17:13:07.83 ID:pySPHG4V0
セックスがないと離婚理由になるよね。

556 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 17:43:01.63 ID:VLFms93+0
なぜ加藤茶

557 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:03:05.01 ID:d806KC4h0
セックス無しキス無し、弟や他の人間連れ込み
こりゃ化ね目当てで他の男や弟とできてんだろ

558 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:34:05.35 ID:6uqTQn3W0
まずそのキス無しセックスレスが週刊○○並に信憑性が無いんだがな

559 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:38:20.97 ID:0d+/Brm/0
志村けん、高木ブー、加藤茶の友人集合写真比較があったな
あれは面白かった

560 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:20:12.45 ID:oev9TgvfO
いかりや長介の奥様が 2人精神病患者になったというのは本当ですか?理由は?

561 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:00:23.43 ID:Vk61LABz0
天国から加藤茶にダメだこりゃ

562 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:06:49.99 ID:4eM53Spv0
ようし、次いってみよ〜

563 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:14:10.02 ID:+C072+sGi
ジスイズアベ〜ン

564 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:55:38.27 ID:KGwWMUZU0
住宅関連の会社をやっていた親父の話。

警官あがりの頑固オヤジで幽霊話なんか鼻で笑うような親父だったが、何かの気配を感じることが何度かあったらしい。
ある時、郊外に建つ一軒の中古住宅を買い取ってリフォームして売り出すことになった。
そして、紹介を受けたその物件を初めて見に行った時の事。
霊感なんてものとは無縁だった親父も初めてその家を見たときに何か嫌な感じがしたそうだ。
でも一応中に入って見てみようということになって玄関の引き戸を開けて中に入った。
かび臭くてジメジメした薄気味悪い家だったそうだが、一際気味が悪かったのがリビングだった。
そのリビングに大人一人横になれるくらいの大きさの赤いソファーが置いてあった。
一通り中を見終わった親父は少し休憩しようと思い、その赤いソファーに腰を下ろした。
その瞬間、全身をナメつくすような強烈な寒気が親父を襲った。

実家の事情で16歳から鉄工所で働き始め、筋骨隆々のたくましい体と強靭な精神をもった昭和の頑固オヤジが
その時ばかりは悲鳴を上げて逃げ出したそうな。
家の外に飛び出してしばらく呆然と家を見つめていると近所の人らしき爺さんが親父に声をかけてきた。

つづく

565 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:04:48.16 ID:KGwWMUZU0
↑つづき


「オメさんあの家に何か用があってきたんかね?」

親父は事の経緯をすべてその爺さんに説明。それを聞いた爺さんは顔を曇らせて
悪いことは言わないからあの家に関わるのはやめろと言ってきたそうだ。
爺さんが声のトーンを落として教えてくれた話によると、この家で数年前に殺人事件があったらしい。
何でもそこに住む夫婦の間でいざこざが起き、奥さんが旦那さんを包丁で刺殺したという事件だったらしい。
旦那さんはリビングの赤いソファーの上で血まみれになって力尽きていたそうだ。
そう、親父が腰かけたあの赤いソファーの上で・・・。
以来、その家は空き家になって誰も近寄らなくなったんだそうだ。
もちろんその家は買い取らず、その後どうなったかもわからない。

俺が親父から聞いたのはだいたいこんな話。

そんな話を聞いて数年後、目の前で親父が寒気を感じて飛び上がるのを見てしまった。
それは家族で京都旅行に行ったとき、嵯峨野にある「念仏」と名の付くお寺に立ち寄った時のこと。
まさに俺の目の前でソレを感じたらしく、「うあああああー」とか叫びながら俺のほうにダッシュしてきたwww
それを見てオレは「ああやっぱりこの人は何かを感じる力を持っているのかもなー」と妙に納得してしまった。

長文な上にありきたりの話ですいませんが、一応投下しておきます。

566 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:08:07.64 ID:d806KC4h0
>>565
良くある話だがなかなか面白かった
殺人現場の遺体のあったソファーとかって処分されたりしないのかね
警察が勝手に処分はできないのか

567 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:18:56.64 ID:KGwWMUZU0
>>566
さっそくレスありがとうございます。
警察は処分できなかったんでしょうね多分。

ちなみに親父は幽霊話なんか鼻で笑うと書きましたが、中野の警察学校で度々目撃された
旧軍兵士の幽霊(中野の警察学校は以前は旧軍の何らかの施設があったようです)の話だけは
信じていたようです。

568 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:13:54.76 ID:TGlZEBuX0
陸軍中野学校か

569 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:18:46.84 ID:ZBJsnUmf0
やっぱり都合のいい状況を理解してて説明してくれる人が、都合よく現れるんですね…

570 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:37:23.38 ID:ZEY+aiWK0
>>567
新潟のかたですね。

571 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 11:18:17.12 ID:ooRxOO3Z0
>>569
スレ違いな加藤茶の話題は放っておいたくせに
やっと投下された話にはイチャモンつけるんだな、おまえ

572 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 13:21:27.75 ID:5L3rucJti
>>361
うん。やはり気持ち悪い

573 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 13:44:58.34 ID:GZpWyY2D0
>>455
ガンバれ!

574 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 14:04:37.30 ID:AZthCxrF0
>>571
難癖つけて馬鹿にするのが仕事のneatくんに構うなよ

575 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 16:52:50.88 ID:lWcK4Emg0
ニートは社会のゴミやで

576 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 18:40:38.73 ID:rjqQ7RCo0
不登校→ニート→生活保護の社会のゴミコンボは本怖

577 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 19:50:24.22 ID:sxSY8ZA00
>>571
作者様()
おこなの?

578 :遺言 1/2:2013/09/17(火) 20:15:56.69 ID:aHcaM25w0
祖母が鬼籍に入ったときの話。

虫の知らせがあった。
祖母が夢に出てきて、実家の祖母の部屋で「布団を上げてくれ」と頼まれた。
布団を畳んで押し入れにしまってあげたら、手を取られて「ありがとねぇ」と言われた。

数年前に祖母の寝起きが楽なようにベッドを買ってあげたうえ、現在私は実家を離れ上京している。
祖母の布団を畳んで押し入れにしまうなんてことは久しくやっていなかった。
ただ、昔は毎日のように手伝っていたため、改めてお礼を言われるとこそばゆい気分だった。
目を覚ましたら私は何故かボロボロと泣いていた。
直後、祖母が自宅で息を引き取ったと父から電話があった。
祖母は以前から肺を悪くし入退院を繰り返しており、最期は慣れ親しんだ自宅で良かったと父が言っていた。

葬儀のあと、祖母のアルバムを親族皆で見ている時に、祖母の夢に続きがあった事を唐突に思い出した。
私の手をとったまま切々と祖母が私に語りかけてきた。祖母の手には力が入っていた。

579 :遺言 2/2:2013/09/17(火) 20:16:45.46 ID:aHcaM25w0
いいかい、お前が生きて行く中で、死んでしまう程辛いことが3度ある。
でも死なないように気をしっかり持ちなさい。いいかい、3度だよ。
死んでしまっては駄目だよ。私が何とかしてあげたいけど、3度は我慢なさいね。

祖母は泣いていた。私もつられて泣いていたように思う。
どんな事があっても強く生きよう、そう心に誓った。


私はその数ヶ月後、交通事故にあった。
自転車に乗っている時、後ろから車に突っ込まれ、猛スピードで射出された私は肩口から電柱に突っ込んだ。
祖母の言っていた「死んでしまう程辛い事」は比喩表現じゃなく、案外物理的だった。
通りすがりの人が救急車を呼んでくれて、その人にも「気をしっかり持て!」と言われた。

幸運にも後遺症は残らず、保険やらなにやらで口座が逆に潤ったのは良かったが、
あと2回はこんな事があるかと思うと辛過ぎて死にたい。


おわり

580 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 20:28:00.99 ID:vVVa7IfQO
おいおい死ぬとか書くなよ

581 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 20:56:51.05 ID:uZsJ0p0o0
これはある意味怖いな

582 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 21:55:22.87 ID:AZthCxrF0
つまり後3回、辛いことがあるんだな。

583 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 22:29:54.62 ID:i2qAvAMq0
一回目はおばあちゃんが亡くなったことじゃないのかよ(´;ω;`)
おばあちゃんをカウントしない場合
両親と>>579の奥さん(未来含む)とかさ

584 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 22:46:34.45 ID:iVJgK0Bd0
4度目は本番

585 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 23:00:10.13 ID:gloEhtD70
3回苦しめて4度目で止めを刺す
まさに鬼畜

586 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 23:02:34.62 ID:uZsJ0p0o0
下衆の極み

587 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 23:34:11.15 ID:gOHv4/8x0
夜中に森の中で全裸オナニーしてたら賢者タイムで地獄を見た

588 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 23:54:11.41 ID:hObhovpm0
お前か怖い

589 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 00:04:26.33 ID:mhKOezkDi
>>578
ばあちゃん賢くて優しい方だね。
人生で死ぬような目に合うなんてそうそうない。
三度あるから耐えろと言っておけば、三回は構えておけるからね。

俺も死ぬ時には孫にそう言ってやろ

590 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 00:19:39.20 ID:N5DMGqYGO
>>579
この書き込みが2度目か。
あと一回。

591 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 00:20:03.10 ID:MRpYeFne0
むしろ後2回もこんな目に合うんだと絶望しそう

592 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 00:25:22.99 ID:MBCySgez0
死んでしまいたいほど辛いことって
潤わないだろうし物理的であれば後遺症残って歩けなくなるとかだろ
だからノーカンだろうな
つまり今後起きるのは、
女性であれば旦那さんの死、子供の死、辺りだろうか

593 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 00:53:08.06 ID:3KC6mJut0
東京タワーには40年以上行っていない
幼稚園の遠足で連れて行かれて、ひどく怖い思いをしたからだ

バスの窓から東京タワーを見たとたん、私はゾッと戦慄した
何故か強烈に戦車=戦争=死のイメージに襲われたからだ
タワーの館内は薄暗くて(不自然なほど暗かったと記憶している)
鉄さびと土埃の不吉な臭いがした
展望台行きのエレベーターに押し込まれると、私は恐怖で泣きそうになった
エレベーターが上昇するにつれ、胸騒ぎと動悸はどんどんひどくなる
まるで死刑台へ続くエレベーターに乗せられているような気分だった

エレベーターの扉が開いた先に何があったのかは、全く覚えていない
凄く怖かった、死にそうに怖かった……、覚えているのはそれだけだ
あまり怖すぎて記憶が飛んでしまったのかもしれない

私は病弱で神経質な子供だったが、とくに霊感が強いわけではない
東京タワーに脅えた理由が分からぬまま、この時の経験がトラウマになり
これまで東京タワーの話題には関わらないようにしてきた
そのせいか、もしかしたら周知の事実かもしれないことを、私はつい最近知った

東京タワーの展望台には、米軍が使用した戦車が鋼材として使われていたらしい
私が東京タワーに行った時は、竣工から10年ほどしか経っていなかったから
鋼材もまだ生々しく戦場の臭いや気配を引きずっていたのだろうか
腺病質な子供の鼻がたまたまそれを嗅ぎ取ったのかしらと
今ではそんなふうに思っている

594 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:30:27.67 ID:lOIGgtEi0
それ多分日教組の洗脳のせい

595 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:41:47.55 ID:4CySSvZR0
単純に大きい建造物は近くで見ると怖いよ

596 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:50:36.21 ID:Xb0NtqnB0
TVで戦争の番組でも見た後だったのかもねえ

597 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 02:30:14.82 ID:4JnJHG56O
完成から丁度10年後に5歳の時点で行ったとすれば
今年の誕生日で50
8歳や9歳だったなら+3歳+4

598 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 02:40:19.32 ID:tcPaJVHd0
親(たち?)の話を聞いていたのかもしれない。

599 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 05:59:21.82 ID:p6T7wwtz0
>>593
これ読んでたら、ちょうど東京タワーのニュースがw エレベーターの窓が割れたとか。

600 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 06:27:37.73 ID:8YABdUNQ0
プロジェクトXの東京タワー建設の回を見るといい
きっと数十年のトラウマも消えて登ってみたくなる

601 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 12:13:06.69 ID:N5DMGqYGO
一度加工してしまった鉄鋼を再度融かして高強度の材料にするのって、大変なんだぜぇ。
ワイルドだろぅ?

602 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 12:47:57.17 ID:G/zfmpw80
>>600
あの回はマジで大好き

603 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 17:03:02.40 ID:J7dnA13e0
本日、東京タワーの特別展望台が閉鎖ワロタ
鋼材に染み付いた怨念がエレベーターのガラスを割ったかwwwwwww

604 :ss:2013/09/18(水) 17:24:57.86 ID:6CAhw9/O0
,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
           冒  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            l l ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
          ./〜ヽ{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     ________
           |__| {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   /
.           .||ポサ.|| { : : : :|   ,.、  |:: : : :;! <  うわゎぁぁぁぁぁっ
         /|.l ン||_.ヾ: :: :i r‐-ニ-┐| : : :ノ   \
         |  ̄ -!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ
___________________________________
このスレを見た人は、10年以内にかならず氏にます。
でも、逃れる方法はあります、
※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです。
すみません、僕も氏にたくないんだす

605 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 19:37:59.70 ID:Jnu+mYkiO
夫の実家での話です。
私は見たことがないんだけど、15才の長女がたまに夫の実家の仏壇の前で、御先祖の霊を見るらしい。
夜中トイレに起きた時、リビングのほうにある仏壇が白く光ってるのに気づいて近づいてみたら、
長女の曾祖父にあたる方の霊が仏壇の前に現れて、じーっと長女を見つめてきたそうです。
実際に会った事はないけど、写真で何度か見たことがある顔ということで、
さほど怖くはなかったそうですが、
長女が話かけても何も答えず、透明に透けた体は徐々に消えていったそうです。
長女いわく、この現象は幼い頃からあるらしく、
現れるのは決まって曾祖父の霊だそう。
そして曾祖父の霊を見た日の夜は必ず不思議な夢を見るそうです。
先日は、祖父がお酒の飲み過ぎが原因で病気になり、亡くなってしまう夢を見たそうなんですが、
その夢に曾祖父が現れて、
「私は若い頃にお酒が原因で体を壊して、幼い○○(祖父の名前)を残して他界してしまった。
私は今でもその事を悔やんでる。○○には私と同じようになって欲しくないから、少しお酒を控えるように伝えてくれないか」
と言われたそうです。

長女から一連の話を聞いて、祖父は何をいっても止めなかったお酒を、週一に減らすようになったそうです。

606 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 20:24:08.12 ID:kLebVW5Ci
東京タワーの完成は1958年。10年ぐらい後、って事は見に行ったのは1966〜1970ぐらいだろう。
その頃幼稚園児だったと言う事は、1962〜1976年生まれぐらい。
つまり、37〜51歳ぐらいの広い範囲が該当する。

607 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 20:34:55.85 ID:8/hbx5A10
>>606
投稿者の年齢に何か意味でも?
それより、東京タワーの特別展望台へ行く途中のエレベータのガラスに
何か分からないが鉄のようなものが当たったというのが気味悪かったw

608 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 20:38:38.78 ID:Q+3MTXa7O
>>606
「40年以上行っていない」って37歳が言うか?

609 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 20:48:37.58 ID:HqKttFAc0
樹齢200年の木に、700年ぶりだねぇと語りかける現85歳がいると思えば誤差範囲。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 21:19:13.59 ID:0RNwzeicP
今朝起きたら、窓が全開してた。鍵ちゃんとかけてたのに。
こういうこと、あるんだねえ。

611 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 21:31:43.88 ID:bjvEWe+50
自分で窓を開けて、外に向かってオナニーしてたんじゃないかな

612 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 22:25:49.23 ID:ji4/F2Lw0
たまにやっちゃうよねw

613 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 22:27:09.43 ID:eYz1hYz30
>>612
やらねーよww

614 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 22:46:53.69 ID:N35sy3fI0
ペットボトルの中身の量が勝手に減る
しかも飲まずに置いてるやつだから中身古くて飲まないし漏れた形跡もない
一人暮らしだからペットボトルに関わる奴も他に居ない、なんで減ってるか分からん
主な用途はノートPCのACアダプタ冷却

615 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 23:27:50.51 ID:Hun6uqN/0
>>614
天使の取り分だね。

616 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 23:32:31.13 ID:pKDnbjB10
電子の取り分

617 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 23:44:07.75 ID:N35sy3fI0
>>615
>>616
1回に減る量おかしいんだよ
2リットルボトルの半分は残してるのに朝になったら更に半分になってるんだよ
常温でしかもACアダプタの上だから結構衛生環境悪いと思うんだけどね
しかも前の完全に無くなっちゃってから今2本目

618 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 23:53:11.32 ID:NAAPcRiY0
実体験めいた話をひとつ。

その日、俺は彼女といわゆるフードコート的な場所に来てた。結構混んでたから彼女に食べたいものを伝えて買ってきてもらうことにして、席を取ってたんだ。
でもそこで取引先から電話が入った。フードコートは結構うるさくて、話がよく聞こえない。仕方ないから席に荷物を置いて一旦そこを離れた。
話はすぐ終わったんだが、戻ってきたら何故か俺が席に置いた荷物がどかされて、そこに数人の女性が座っている。
席を離れたのは俺が悪かったが、荷物があれば常識で考えて誰かが取ってると解りそうなもんだろう。ちょっとムカっと来たが、そこは紳士的に
「すいません、そこ俺が場所取ってたんですけど」と穏やかに呼びかけた。

するとその女性が俺の方を向いたので、「そこ荷物置いてましたよね。ちょっと席を外してたけど俺が取ってた場所なんで」と説明した。
ところが女は俺の目を見たまま無表情で
「じーーーーーーーーーーー」

いやじっと見てるのは言わなくてもわかるよ、っていうか人の話を聞けよ。
元々ちょっと腹が立ってたし、その上相手の態度が失礼だったんで更にムカついて語気を荒げて、
「おい、人の話聞いてんのか」
すると他の女もこちらをじっと見て無表情で
「じーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
なんだこいつら。正直この時点でちょっとビビってた。だって明らかに正常な反応じゃなかったし。
なんというか、俺をからかってるとか無視してるとか、そういうんじゃないんだ。
ちゃんとこちらに反応してるんだけど、言葉が通じないっていうか、人間そっくりだけど人間じゃないものと遭遇しちゃったような感じ。
「じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

これはヤバい、もう席は諦めよう、と思ってたところに彼女がトレイ持ってこっち来た。
せっかく買ってきてくれたのに席を取られちゃって申し訳ないと思って、俺は状況を説明しはじめた。
「ごめん、俺がちょっと所用で外したばっかりに席を取られちゃって」
すると彼女はまっすぐ俺の顔を見て、
「じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
そして周囲の人が一斉に、同じ表情で俺を見た。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 00:04:13.78 ID:+W2LQsXy0
>>617
屋根裏とかにどなたか住んでらっしゃいませんか?

620 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 00:12:53.65 ID:cFY1sGf4O
>>618
なにそれこわw結局どうなったの?帰るまでじーっと見られたまま?

621 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 00:15:46.40 ID:5E+oXrRK0
気付いたら隣のじーちゃんの家の庭に倒れてたっていうとオモ

622 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 00:16:34.14 ID:c5wGVGeG0
>>620
まあ実は「そういう夢を見た」ってオチなんだけどね、あまりに不気味だったので起きた時は全身鳥肌だった

623 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 00:17:42.21 ID:cFY1sGf4O
>>622
夢で良かったねw

624 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 00:22:38.51 ID:yuR1ME/80
>>564
16歳から鉄工所で働いて、どうやって
警官になれたの?

625 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 00:29:42.23 ID:fyPFPzIm0
>>624
そりゃ採用試験受けたんだろ
別に高卒じゃなきゃ受けられないわけじゃないしな

626 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 00:43:16.37 ID:+h1DgjWt0
>>622
その彼女に当時携帯の中見られなかった?

627 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 01:08:00.53 ID:yuR1ME/80
>>625
高卒「程度」で受けられるのか。勘違いしてたわ。
ありがとう。

628 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 02:46:00.47 ID:fF6w/4Ks0
>>626
彼女自体が夢の存在なんだよ
察しろよ

629 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 03:19:16.62 ID:i34Y8vmm0
>>618
なんだフラッシュモブじゃねーのか

630 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 08:04:43.86 ID:1Ol4SsI90
>>627
大した学歴や社会的地位がないのに市民に威張り倒せる稀有な職種だからな
制服警官は底辺御用達だよ

631 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 11:25:32.55 ID:hZeAA3fW0
>>627
16歳から鉄工所でバイト、定時制高校とかかもしれない。
警察学校に入学できたらもう給料もらえるし

632 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 14:49:05.61 ID:BQmvilvdi
>>631
警察学校行ってる間は三食出るしな
卒業前の半年でステディなバディができちゃうヤツもいるしな
いい仕事だよな

毎年何人か殉死すっけど

633 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 22:01:22.38 ID:r7xBu8Qi0
家族で飲食店経営してた頃の話
常連の芸能人の隠れ家的店ってことで紹介されて以来
本人さんとその連れてくるお友達目当てに地元だけでなくほうぼうからお客さんが来るようになった
ここまでなら美味しい話なんだが
それひっついてるものもよく置いていかれるようになった
俺は不運なことに見聞きが出来てしまう
もっとも100回遭遇してもはっきりとしたのは1回くらい
大抵は姿はぼやけすぎでわからないしはっきりと声が聞えることもない
逆にそのほうが怖いのではっきりとした姿が見えたり
死のうよとかささやいているのを聞いたりすると逆に落ち着いた気分になれてた
その客が入ってきてしみついたくせでいらっしゃーやせーと営業スマイルしたんだが
視界にいれなきゃよかったと後悔した
実態の体から犬やら猫やらイタチやら猿やらの幽体が突き出してるような姿
本人はなんともないみたいで座敷席の衝立の向こうを覗きこんだり
一緒に来た男性とここって芸能人よくくるんだってーみたいにして話してる
けど突き出た動物の顔という顔は右に左に首をふるようなかんじで揺れて
目に入ったもの全部睨みつけてるかんじで
ヴォオオという感じの声ともなんともいえないものがずっと聞こえてた
二階からはうちの犬が怯えきった声でひゃんひゃん鳴く声が響き続けた
そのお客さんのお会計の時
隣の番地の住所が記載された名刺を渡してきて
「うちは躾もやってるんですよ。鳴き癖噛み付き癖等あったらよろしくどうぞー」
いやおまえそのくっついてるやつしつけろよと言いたかったよ
ペットショップなんちゃらと書いてあったので合点がいったかんじ

命を売り買いする商売ってのも業が深いものなんだなあと思って以降ペットを買うっていうのも同じように思えて
うちの犬が死んだら二度とペット飼うものかなんて思ってたんだけど
やつは死後も二ヶ月くらいは生前のようにかーちゃんの後をついてまわって
生前のバカ犬ぷりをそのままに餌のおねだりをしていたよ
それみてると愛してやればいいのかなと思えたので
以来代替わりのたびに例の名刺の店から迎えるようにしてる 合言葉は「売れ残っちゃいそうな子」

634 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:10:47.08 ID:m3GGeac+0
>>633
あなた優しい人だね

635 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:17:51.31 ID:JfhDmcPU0
そうかな

636 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:37:33.11 ID:EtZLeMxM0
過激で攻撃的な幽霊の話する人が多いけど
自分が知る限り、そういう幽霊は少数派の気がする
振り向いた瞬間にパッと隠れたり、見つかるとスッと立ち去ったり
自分が見るのはそういうのばっか

637 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:44:47.36 ID:7qTEKpcU0
>>636
あなたは多分霊感が強い方だと思う
霊感が弱めの人は、意思や思念の強い悪意のある霊しかあんまり見えない

638 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:13:50.45 ID:rYlR5rT00
>>637
なるほどねー
幽霊も昔は人間だったわけで
凶悪犯の比率は現実世界と変わらないはずだもんねw

639 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:22:50.75 ID:yG43tFCF0
大学時代の知り合いが取引先の担当だった。
お互いギブアンドテイクで楽しくやってたんだけど、最近そいつが「死霊添付します」ってメール送ってきたんだわ。
俺は「うはwww資料wwww」とか思ってた直後に奴が失踪しやがってほんのり。

生きてたら連絡くれー!

640 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:27:28.99 ID:JfhDmcPU0
>>639
添付データ開いたね
死霊憑き

641 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 14:26:58.56 ID:MfTy7mrz0
>>639
なるほど死霊って事はその時にはもう...

642 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 20:06:14.36 ID:L2WgSjemP
何者でちゅか?

643 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 22:48:06.22 ID:y7FXGp6tO
死霊のはわろた

644 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 01:56:33.46 ID:jbOS1+Q30
親の仕事ってやつで泣きわめいてもビービー騒いでも日本を離れることになった
高校は高校だろハイスクールってなんだよ畜生みたいな気分
はじめてやったバイトはご近所の住宅街にあるレストランでの話
語学の才能からっきしでぜんぜん英語出来ずに一年後には帰れ!されたくらいのもんだけに
トラブルがあるごとにさっぴかれてたから
時給7$くらいだったはずが、実際時給3$くらいで働かされてたようなものだった

怖い話から先に言うと無銭飲食with Gunみたいなことが働き始めて一週間であり
銃口がウェイトレスに向けられててCalm down pleaseっついながら凍りついてた
俺もそれみた瞬間キャー!よ
なのにちょい年下のウェイトレスを助けなきゃと頭パニック
その後は体が動いててキャーキャー言ってる記憶しかない
少ししてはっとすると犯人が銃もってた手の指全部ぐっちゃぐちゃに折れてたうえに
皮膚もずたずたで俺が運んでたボトルの破片が手の甲全体にめりこんでて
ワインと血のまざった汁がテーブルの上についてた上に
反対側の腕は肩関節誰かがはずしちゃったみたいで動きはするけどぷらぷらん
さっきまで拳銃むけてたのに Help me Help meっていうから
Repeat me together TASUKETE ONEGAI
かろうじて分かる英語だったんで 親が当時オレのためにやとってた英会話家庭教師の真似して
日本人に通じる命乞いってやつをおしえてあげた
そうしてたらなんかPOLICEがやってきて俺が拳銃向けられるわけね
よーっくみたら俺が奪いとった銃もぎ取ってたわけで
事情がPOLICEMANに伝わる前に一発いいの顔面にくらって鼻が折れて
整形する丁度いい言い訳GETした

645 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 01:58:09.05 ID:jbOS1+Q30
このどたばた劇がなんかうけたらしくってね
人生初彼女はウェイトレス
POLICEMANに殴られてへなへな崩れ落ちてた俺を結構筋肉質な腕で引き起こして
強引にぶっちゅーしてみせてPOLICEMANどもにWHAT? HAHA…とさせるワイルドな子だった
何言ってるかわからないけど好意が笑顔から伝わるかんじだったので
あー向こうは多分めっちゃすっきなんだろなーとおもってちょっと後ろめたかったけど
でもまあ向こうも向こうでジェスチャーつきじゃないとコミュニケーションなりたたないBoy friendとの出会いを楽しんでたかな

うけたのはこれだけじゃなくて
店の前の巻版が塗り替えられて
KARATE VS GUN でKARATEの下にWINがついたりしてた
すんません俺空手家じゃなくて
とある流派で居合中目録と剣術中目録と体術初目録とっただけっすって言い出そうにも英語で言えないジレンマ
流血沙汰だったからかお客さんの入りがその後三倍くらいになって
あっちゃこっちゃの席に呼ばれて Show me GYAAAA とか Show me KIEEEEEEだとか
まあきゃーきゃーいいながらの武勇伝が尾鰭ついたらしくって
それにこたえてたら多い時だと一日に300$こえるようなチップもらえるようになってバラ色生活してた


日本に帰る日はウェイトレスが空港まで見送りにきてた
Oh please ほにゃらーら、ららーらー らららら LOVE Youみたいに
重要なところなんか聞けてなさそうなかんじだったので
If want me, come JAPAN. YOU CAN CATCH MEと諦めさせるために言ってみた
ふるふると首を振りながら感激したように泣き出すのでなんかへんだなと思いつつそこでバイバイ

646 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 01:58:45.94 ID:jbOS1+Q30
帰国後遠縁の親戚のうちから高校に通って
おまえほんとに留学経験あんのかあ?と発音の下手な英語教師にからかわれたりしながら
極普通の生活をおくりながら居合の大目録もらったりしてた

大学時代は辛い別れと人生勝ち組時代の到来とかがひっきりなしにやってきてた
とりあえず月の予算は40万円程度で20万貯金に回すくらいの余裕があったので
15万円ほどのマンション借りて残り25万で優雅にやってた

三年の4月のある日学食でチキン丼食べてたらいきなり左方向からラリアットでもくらったかのように転倒した
「大好キ!好キ好キスー」とかいってる大人びたウェイトレスがプラチナブロンド振り乱して感激してて
そのままぶっちゅーとやられてまた強引に
「JAPAN来タヨ Youはレジーナのハスバンにナルノヨ」
てことで彼氏に
「オーウ ジャパーン スゴーイ」
「Tokyo Building 大ッキー」
観光につれてってやればこんな調子だけど
言語が通じるようになった分こっちも面白くて
日光江戸村とか太秦映画村とか京都撮影所とかつれていったりして
「サドやってミターイ」
っていうんで茶道教室一緒にいってみたりした
結構楽しい生活でまたたくまに過ぎてった
レジーナが卒業しちゃやだやだ言うんで
武道の研究とかやったりする科があったので二年生の修士へ進学した

レジーナはとびきりの美女ってかんじだったので随分人気があったみたいだ
代返いけたり試験にノート持ち込み可能だったりする講義は超だらけて
その分部活に費やす俺みたいなダメ野郎にくっついてるのが許せんとか
変に義侠心もやしてるのとかがいて鬱陶しいような楽しいような
すくなくとも飽きない賑やかな生活をしてた

647 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 02:00:17.41 ID:jbOS1+Q30
「いつになったら、結婚式してくれるの?」
ある日ちょっとしょげたレジーナにこう言われた
「だってあなた私のハズバンドにするっていっても断らなかったじゃない」
「彼氏って意味?」
「Oh no…あなたがEnglishをわからないとはおもってたけど
ここまでだったとは思わなかったわよ」
「じゃあなんて意味?」
「話の流れから夫だってわかってよ!」
「おっとっと」
「真面目な話よ」
「…いまさらさ。拒むと思ってたなら、心外だな」
「わたしが何をしたっていうのよ!」
「え?」
「侵害って!」
「……心の外って書くんだよ。僕の言った奴は。
 ハスバンドッて言われた気持ち、わかった?」
「イェア ごめーんなさーい」
「式は日本式がいいんだけど…どうかな」
「え?」
「神前結婚。レジィクリスチャンじゃないでしょ?」
「…良い。…結婚、OKなの?」
「僕の方こそ。こんな馬鹿でいいのって聞きたい」
「OK。可愛いよ。すごくCute。 I cannot breathe without you!!」
ぶちゅーぶちゅーぶちゅぶちゅーぶちゅちゅーっとやられて呼吸困難に陥りかけた

648 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 02:04:20.43 ID:jbOS1+Q30
レジィが親御さんに便りをだして一ヶ月後
「Hey! FUCKIN JAP. I SAY ほにゃらーらほにゃらーらーらららーらーらーら ARE YOU UNDERSTAND」
「No he cannot. Please speak more slowly Daddy」
「アイ キャンノット スピーク イングランド」
とりあえず場をなごませようといってみたらしばらくおやじさんが呆けてた

レジィが言うには
腐れ日本人なんぞに娘渡すかこんくそぼけがあ
俺ぁ過疎陸組の仁義じゃおもて過疎陸組同士でしか結婚許さん気でおったんじゃあ
わかったらさっさとレジィと別れるいわんかいおお?
ってことなので
「シーイズマイワイフ オールレディ
 ユーアートゥーレイト
 アイ ウォント メイクラブ モア ウィズ ハー
 ノー ウィー ウォント ドゥー ザット」
っていってみたらぶん殴られたんでぶん殴りかえして
あれよあれよという間に左肘と右肩を脱臼させてやっておとなしくさせた
「HEHE ほにゃらーら ほにゃらら ほにゃー  ほにゃほーにゃ ほにゃにゃー」
ふるふると首を振ってるのでこっちもいみわかんねーよと首を振ってたら
「日本人なんぞひ弱で狡いとおもってた  おまえはそうじゃない 気に入ったぜ
 息子と一度殴り合いしてみたかったんだよ 超痛いな
 けど一つだけいわしてくれ なんでお前が日本に住んでるんだよ
 孫の顔もみれない祖父なんて」
レジィが訳してくれたんで
「オーケー アイ プロミス ザット ウィーウィル ゴー トラベル トゥーミート ユー マイファザー」
「Oh Ohhh!!! MY SOOOOON」
ぐわしっと抱かれたんでこっちもぐわしっとやって数分してはなれたら
女二人顔をみあわせながらにやにやしてたよ こんちくしょう

結局俺たちは結婚しなかった レジィが浮気して浮気が本気に
しかも相手が俺の数少ない友人だったからたちがわるい
神前結婚だったって共通の友人からきいたときは 猛烈に泣いた 以上終わりー

649 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 02:07:29.86 ID:REArU0+EO
駄作乙
無駄な描写が多すぎて冗長すぎる、短く纏めろ

650 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 02:30:40.67 ID:IJ7D16tn0
シャイニングって映画を見てたんだが映画の終わり頃に家の電話に電話が掛かってきたんだ。
「もしもし」って出たら母でやたら声が変だけど大丈夫?って聞いてくるんだ。なんかやたら警戒した感じで…
家に帰ってから話を聞くと苦しんでるような小さい声でも“し“も“し“って聞こえたらしい。
これって怖い映画見てたせいでなんか霊が寄ってきたから?それともたまたま?

651 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 02:40:49.04 ID:cCMEBYH+O
そーゆースレじゃない…

652 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 04:04:43.86 ID:1uCMktmE0
>>644
離れることになった、まで読んだ

653 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 04:17:56.90 ID:yfy95obg0
昔バイトしていたころ知り合った人から聞いた話。
その人、Aは小学生の頃怖い話が好きで、読書も好きだった。
現在30代後半のはず。子供の頃は夏休みのお昼に「あなたの知らない世界」みたいな心霊番組がやっていた時代らしい。
霊感に関しては「ないない。そんなのないよ〜」と笑って言うが、霊らしいものはたまに見えたような気がしたらしい。

見えたような気がしたってなんなんだと聞いてみると
ドライブ中の山道で首つってるスーツ姿の男が道端にいたとか
自転車ですれ違った女性の肩におっさんの顔だけ乗っかってたとか。
それでも霊感がないと言い張るのは「だって、見えたものが霊なのか気のせいなのかどっちかわかんないから」
基本的に気のせいかもで済ませている。
自転車で肩におっさんの顔がのっかってたのは「二人乗りしてて後ろに乗ってたのかも」と。
振り返って確認したりはしないらしい。確認するのは絶対にしないとのこと。
過去に確認しようとして怖かった経験から。

その確認して怖かったときの話を教えてもらった。

654 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 04:18:29.59 ID:yfy95obg0
小学生の頃のAは怖い話の本をよく読んでいた。
子供向けの本で小説の文庫サイズだけどものすごく分厚い「○○大全集」みたいなやつ。
もしかしたら今でもそういった大全集的な本は売ってるかもしれない。
10年位前に「ライダー大全集」という本を見ていて「こういう感じの本で恐怖大全集」みたいなのがあったんだよ」と教えてもらった。

当時は夏休みにあなたの知らない世界とかやっていたから怖い話がはやってたからなのか
その手の怖い話シリーズがいくつかあったらしい。
内容はオーソドックスな怖い話や都市伝説(時代的に口裂け女とか)
芸能界ネタ(レコーディングスタジオでの怖い話や録音したものに声が入ってるとか)以外に
一般人の恐怖体験や不思議な体験等が書いてあるものだったらしい。

その中に金縛りになったとき霊をみる方法だか、金縛りになった原因になる霊をみる方法(?うろ覚えらしい)が書いてあった。
その方法は金縛りになったになったら部屋の四隅を順番に見ると最後にみた隅っこにその霊がいるというもの。

Aがある日、寝ていると金縛りになった。そのときその方法を思い出して試してみることに。
ただ自分が寝ている近くに霊を見るのは怖いから一番遠くを最後に見るようにしたらしい。

655 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 04:19:06.78 ID:yfy95obg0
6畳の部屋で寝ていた。
部屋の入り口から見ると正面に窓。
右側は壁で左側も壁。
うまく表示できてるかわからんがこんな感じ。

 入り口__________ 押入れ
|            |
|            |
|         ______|
|         |  | 
|         |  | 
|         |  | 
|         |  | 
 ̄ ̄窓窓 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

部屋の出入り口から対象になる窓際にベッドがあったため、
まずは足下の先にある押入れ付近を見る→自分の枕元の隅をみる→頭側の壁づたいの窓際の隅を見る→
自分から一番遠い出入り口のある隅を見るといった順番で見た。

本に書いてあるように確認できるなら入り口に霊がそこにいるはずだが、いなかった。

あれは嘘だったのか。なーんだ、やっぱ見えないのかーと考えながら目線を自分の真上の天井に戻した。
そこにも何もいなかったが、天井をみていても視界の端に何かが見えた。

ベッドは壁に片面がぴったりくっついた状態で置いてあったのに、自分の顔の横に何かが見えた。
体は相変わらず金縛りで動かないから視線だけをそちらに向けると、自分が寝てる敷き布団から女の人が生えてた。

656 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 04:24:15.47 ID:yfy95obg0
漫画とかで水面から人が出てきてるような感じで布団から女の顔が出てきていた。頭のてっぺんから目まで。
自分の顔の真横あたりに。その女と目があった。

本には最後にみた場所って書いてたのに二番目にみた場所なんて!本の嘘つき!と思いつつも目をそらそうとするがなぜか目が離せない。
女は目までだったのが鼻が見えるまでゆっくりゆっくり布団から生えてきた。

「それからどうなったの?」と聞くと「気付いたら朝だった」とのこと。
気を失ったのかもしれない。Aは「夢だったのかもしれない」という。
「シングルベッドで顔のすぐ近くだったから超怖かったwwwだから確認とかは二度としない。
怖い話ばっかり見てたから夢にまで見ちゃったけど(もう夢と決め付け)もし本物だったらいやだもん」

他にも話しかけられたとかもしかしたら霊だったかもというのはいくつか聞いたけど
すべて「気のせいだと思うけどね」で終わる。

657 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 04:24:44.62 ID:0u6vSv420
そのまま育てればいいと思うよ

658 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 05:14:37.93 ID:cCMEBYH+O
おっぱいが出て来るまで見てればいいのに

659 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 06:04:45.17 ID:++tivF5H0
>>653
>見えたものが霊なのか気のせいなのかどっちかわかんない

あー、その感覚分かるw
自分も部屋の中に浮遊してる雪玉がオーブなのか
飛蚊症で病院行った方がいいのか判断できない時あるもん
大きく腕を振って道を歩いてる人の向こう側の手が2本見えても
霊なのか腕の残像なのか区別がつかない

660 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 08:33:25.42 ID:wmCerEGR0
>>653
そういえば、あなたの知らない世界って、自分も見てたけど
その時間になったら砂嵐が酷くてほとんど見れなかった。
裏番組や他の時間帯はちゃんと見れたのに、あなたの知らない世界だけが異常に映りが悪かったなあ。

661 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 09:22:29.86 ID:wmCerEGR0
思い出した!

親戚の話。
暑い夜だったので、窓とか開けっ放しで寝てた。
夜中に呼び鈴が鳴り、出てみると警官が来てた。
警官の話によると、「パトロール中不審な人物がいたので職務質問をしたら
あなたの家の仏壇から黒い人が這い出てきたと言っているのですが、何か変わったことはありませんか」
と聞かれた。

なんでも、不審人物は泥棒で、窓が開いている親戚宅へ侵入しようとして
窓から家の中を窺うと、仏壇が見えた。
その仏壇から黒い人が這い出して来てビックリして逃げて道をフラフラしてたら警官に見つかって職務質問されて
黒い人を見た恐怖体験を警官にしゃべってしまって捕まったという話だった。

なんとまあ間抜けな話だけど
親戚宅の仏壇は至って普通の仏壇、宗教も怪しくない。
怪奇現象も皆無で親戚宅全員元気。
ちなみに、黒い動物(犬や猫など)も飼っていない。
なので、黒い人は謎。

ただ、親戚宅は、明治時代に遡れるぐらい代々続く古い農家なので、
黒い人はご先祖だったのかもしれないね。

662 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 12:24:06.67 ID:YdU5uFg+0
黒い人はオスマン・サンコンじゃないかな

663 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 12:51:39.74 ID:57evQXoT0
いや、2chで「黒い人」と言えばもっと懐かしい人が…

664 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 13:02:28.78 ID:YdU5uFg+0
ああボボ・ブラジルか懐かしいな

665 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 13:32:08.04 ID:+7s2tE9v0
つまらないボケはそれ用の別スレでお願いします

666 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 13:35:02.67 ID:8GnM7JXq0
えっ……

667 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 14:47:04.91 ID:l7k1oGli0
雄なのにまんことな?

668 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 01:31:06.16 ID:0T36iAWM0
それも3こ

669 :pewrit:2013/09/22(日) 01:37:22.77 ID:xQpJ7z+fI
一個でも二個でもサンコン

670 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 08:36:59.42 ID:Jng2nbSq0
明治にさかのぼれるくらい古い、って意味がわからない。

671 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 08:51:32.61 ID:yF3l8EKW0
>>670
歴史ある農家は時間を逆行出来るくらいつえーってことだよ

672 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 09:02:12.65 ID:3xP6Hgz70
明治って普通だろ
今の若いもんでも曾祖父あたりは皆明治だろ
遡るとか言うレベルの話じゃない
普通に「家族」のレベルでおさまる範疇

○○時代までさかのぼれる、と言っていいのは、日本史で習う範囲だろ
近代日本史くらいは遡るとかいわねぇ

673 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 10:06:45.53 ID:swAq6OOzi
短いしインパクトないけど数年前の話。
その日ソファに座りながらテレビ観てたんだ。確か深夜だったと思う。
で、背中が痒くなったのでテレビに集中しながら無意識に背中を掻いた。
背中って掻く時、手が指相撲のフォームみたくなるじゃん?
あの手の形で背中掻いてたら、腰の方から手らしきものが俺の手に絡みついてきた。しなやかに指相撲のフォームで。
ビクッてなってすぐ手を引いたけど特に何もなく、その後も何もない。
ただ今でも背中掻く時はたまに思い出しちゃうくらい。

674 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 10:13:19.91 ID:hUZZiHai0
指相撲のフォームが分からんが

675 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 10:19:28.58 ID:Yi5lydZp0
手をフレミングの法則の形にして
人差し指と中指もそっと曲げた感じだろ

676 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 10:52:22.57 ID:swAq6OOzi
>>675
そう、まさにその形。
スルッと自分の背中と指の間に入ってきて、しなやかに指を引っ掛けて来たあの感触は忘れない。

677 :2の1:2013/09/22(日) 11:24:37.40 ID:weTrogdg0
昔陸自にいたときの話
前期教育と言ってまぁ入隊したら三ヶ月の新人教育を受けるんだけどその時の話。
おれが入隊した時期は年末がかかるので宿舎なんかの大掃除をした。経験ある人ならわかるだろうけど軍隊という所は隅から隅までピッカピカにさせられる。
んで八人部屋でベッドの脇にそれぞれ縦長の服なんかしまっておくロッカーがあるんだけど、それもどかして綺麗にせよと命令があったので実施した。
するとロッカーの裏の壁に古びたお札が。まぁアホだったんでみんなでヒャッハーしてはがしちゃった。
翌日射撃予習で外で訓練してると班長が怒り狂って飛んできた。なんでもロッカー開けっ放しでおまえら出できたろ!バカちんども!と激怒しておられる。
我々はこってり絞られた後、整理し直せと直ちに部屋に戻された。

678 :2の2:2013/09/22(日) 11:31:21.67 ID:weTrogdg0
部屋に戻ると整理して出た筈だったのだが全員のロッカーの扉が定規で測ったように九十度に開いていた。正直気味悪かった。
それからは骨折やら怪我人続きになったり全員の時計が一斉に壊れたり、夜中に壁からコツコツ叩く音が延々聞こえたりとか色々あった。
ある時古参の班長がおまえらもしかしてお札はがしたろ!戻しとけ!といわれ、捨てずに茶器戸棚にしまってあったお札を元に戻した。すると今までのいろんなことがピタリとやんだ。
こんなこと本当にあるんだなーという出来事でした。

おしまい

ごめんよ、クリップボードにコピーしてたんだけど消えてしまって投稿に時間かかってしまった。

679 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 12:29:26.83 ID:mpLkWffW0
>>676
その体勢のまま指相撲に持ち込まれないで良かったな

680 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 12:42:59.64 ID:14/gTZN2P
もーちがおるんよ

681 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 14:18:18.91 ID:0tnbkNlk0
警官に比べて自衛隊員は辞めるヤツが多いから
辞めた人間から意外とオカルト話漏れて来るよな
御巣鷹山の日航機事故に関わったヤツから凄い話聞いたことあるけど
遺族感情もあるしちょっとここには書けないは

682 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 15:35:26.20 ID:RFdFAoan0
>>681
そう言われると余計気になっちゃうよね

683 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 15:54:57.13 ID:+sWHrP4b0
書かないならほのめかすなよ・・・

684 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 16:11:46.71 ID:RaIXEpY4i
そういう怖い話なのか
牛の首的な

685 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 16:41:41.88 ID:7tfYEqe8O
アメリカ軍がすぐ見つけたけど日本政府が圧力かけてまだ見つかってないことにしたという話ですか?アメリカが見つけたときは生存者がいたらしい!

686 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 17:21:01.62 ID:uiJL53WF0
御巣鷹バナシはググると結構出て来るよ
グロ系では、目が3つある死体があったんで
検死官が不思議に思って解剖したら頭が2つくっついてたとか
心霊系では自衛隊宿舎に幽霊が出て精神に異常をきたす隊員が出たんで
俺たちは感謝されることはあっても恨まれることはない、
何事も恐れるなという異例の訓示があったとかなかったとか

687 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 17:42:09.86 ID:mDU/VN1y0
最終的に遺体が1つ多かったって話は結局どういうオチだったんだっけ?

688 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 19:41:21.27 ID:SYTU8hbE0
御巣鷹の日航機って人体が押しつぶされるようなヘンな落ち方したんだよな
何で読んだか忘れたが、
遺体回収中の自衛隊員が輪になって座って休憩してたら、
一人が突然わっと悲鳴を上げ「立てっ!」と叫んだ、という記事を読んだことがある
驚いて全員立ち上がると、彼らが座ってた部分だけ土の色が違う
よーく見ると、数人の遺体が団子になってぺちゃんこにプレスされてたそうだ
彼らはその上に座っちゃってたわけ
一帯が物凄い死臭だったというから、真下にある遺体に気付かなかったんだろうな

689 :2の2:2013/09/22(日) 19:59:11.50 ID:XN88TOCG0
日航機墜落の出動で行った班長にきいたのだが初日の夕飯はミートソースだったそうだ。食えるかって言ってた。

690 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 21:08:39.68 ID:tG2jY3d+0
>>689
陸自だったらもっとストレートに幽霊見なかったの?
3・11とか阪神大震災とかで

691 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 21:44:36.21 ID:4zdeOEIl0
という噂話

692 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 21:49:46.77 ID:kl9WJ84D0
公衆電話に10円玉を入れて
(100円やテレカではだめらしい)
自分の携帯に電話をかけ、こう呪文を唱える。
「さとるくんさとるくん、おいでください」
「さとるくんさとるくん、おいでください」
「さとるくんさとるくん、いらっしゃったらお返事ください」
ここまで一語一句間違えずに正確に唱えたら公衆電話を切り
、自分の携帯の電源も切る。これで全ての準備は完了だ。
ここまでの動作を間違いなく行えていれば、
24時間以内に電源を切ったはずの自分の携帯電話に
「さとるくん」から電話がかかってくる。「さとるくん」
からの電話に出ると「さとるくん」は「今、どこどこにいるよ」
と自分のいる場所を告げてくる。その後、
電話は何度もかかってくるのだが、そのたびに
「さとるくん」のいる場所が自分のところへ近づいてくるのだ。
そしてついに「さとるくん」から最後の電話が入る。
「今、後ろにいるよ…」この時「さとるくん」
は一つだけどんな質問にでも答えてくれる。「さとるくん」
はその質問が過去の事であろうと、未来の事であろうと何でも
正確に答えてくれる為「さとる」くんというのだそうだ。
ただしこの時、すぐに質問が思い浮かばなかったり、
後ろを振り返ったりすると「さとるくん」に
あの世に連れて行かれてしまうそうなのでご注意を。
「さとるくん」を呼び出すときは、
質問をあらかじめ決めておくのが良いだろう。

693 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 21:56:44.24 ID:A96AopL60
公衆電話自体無くなっているから、さとるくん廃業だね・・・
自殺志願者は他の方法で死ぬと思うし

694 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 00:09:46.46 ID:54EOo3MB0
>>688
自分が聞いたのは潰れたってのはなかった
四散してたってのが多かったな

焼け焦げて枝がまばらになった杉木立の中
引き裂かれたカーテンみたいな細長い切れ端が揺れてる
飛行機のなんかのパーツの
ホースかパイプかと思ってよく見たら
人間の腸だったとか
ひどく焼け焦げた飛行機のシートに座ったまま
お椀みたいに上を切り取られた頭を載せた身体が座ってる
燃料が燃えるのが高温過ぎて
脳漿が沸騰して頭蓋が爆発したんだよとか
そんな話を聞いたよ

695 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 00:23:55.32 ID:D9+/mAN+i
>>692
┌────────────┐
| | お前を消す方法       |
| |                   |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

696 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 00:55:14.98 ID:GvSPYSsX0
都市伝説を作ろうという気概は伝わるが、ツッコミ所が多すぎて駄目だな。

一番気になるのは、携帯の電源を切る理由がさっぱり分からない。
この都市伝説をやろうとする人に対する嫌がらせとしか思えない。

697 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 00:57:26.28 ID:OeazFl5r0
どうせなら瓜子姫も出せばよくね

698 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 01:29:23.23 ID:8Cd3/4YB0
>>696
>都市伝説を作ろうという気概は伝わるが、ツッコミ所が多すぎて駄目だな。

『さとるくん』は>692の創作ではないよ。
『流行り神2』ってゲームに付属したDVDに収録されたショートムービーの1本だ。
ゲーム中でも『さとるくん』ネタが一応登場する。
ついでに言うと、携帯の電源を切るのは『電源オフの携帯(当時機)は本来着信しない筈』だから。
なのに着信するから『常識外の出来事』として演出される。

699 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:30:55.98 ID:mhZJSnVh0
>>696
頼むから情弱のオカルト初心者は半年ロムるか死んでくれ

700 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:37:26.82 ID:RWX4j5ZHO
安楽死合法化

701 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:51:37.35 ID:7xNNTmrNP
>>678
御札をはがしたら霊現象が(笑)

これは酷いw安直すぎて笑えたww
ほんのり乙wwwお前馬鹿だろ

702 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:11:31.71 ID:7K+HZtDh0
誰か2ちゃんの異世界行った系スレのまとめ知らない?
知らない家の庭に空があってそこが地獄の入り口だった、みたいなオチの

703 :702:2013/09/23(月) 12:14:39.80 ID:Y+fNQJH20
ごめん途中で送った

前パー速で立てたことあるけど、夢で変なところに行って
そのときそのまとめを思い出したんだけど今探してもどこにもないんだよ
不気味で気になるんだけどスレチだったかな

704 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:07:57.56 ID:AhP18+B40
昨日のこと

息子と公園で遊んでいたら、見たことのない親子(父親と男の子)が来た
父親はベンチに座って携帯をいじりだし、男の子は一人で砂場やら鉄棒やらで遊びだした

息子が「ブランコに乗る」というので、ブランコで遊んでいたら、
男の子が同じくブランコで遊びだした(ブランコは2台ある)
しばらくすると、父親が携帯をいじりながら近づき「おい、そろそろ帰るか?」と言った
すると男の子が「嫌だ。まだ遊ぶ。」と言う。
父親は、携帯をいじりながら数分黙っていたが、「そろそろ帰るぞ」と言った
すると男の子は「帰りたくない」と言う。

そんな会話を至近距離で聞くと、事情を知りたくなるのが世の常だが、相手は見知らぬ親子…
そんなことを思っていると、男の子が「お母さん怖いから、あの家に帰りたくない」とポツリ…
すると父親が「しょうがないだろ…そこしか帰る場所が無いんだから…」と溜息混じりにポツリ…

隣りでは息子と私が「キョウリュウジャー」のEDテーマを歌いながら陽気にブランコで遊んでいたが、
極至近距離にいる親子を包む空気の重さが半端じゃなかった

「家庭で何が起きたんだ?!」
と想像すると、ほんのりな時間だった

705 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:12:52.01 ID:iZk2W78I0
子供が「あの家」呼わばりするほどって相当だな。おそろしや。

706 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:17:39.02 ID:2k8OZ4bM0
それを「しょうがないだろ」としか返せない父親かぁ...怖くて悲しい

707 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:22:11.99 ID:lBFiFK7kO
かわいそうに
まだ「怖いから帰りたくない」とか言ってる程度のうちに原因から切り離すべき
どんどん人格が曲がって犯罪者になっていくぞ

708 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:03:18.13 ID:cKd33ojD0
アンパンマンの子供は?

709 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:03:35.78 ID:G7wFHiUJ0
何があったか知らないけど
身近で頼れる父親が諦めてたら子供はどうしようもないな

710 :未来暗示:2013/09/23(月) 18:34:06.34 ID:RWX4j5ZHO
16才少女白骨化

711 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:52:44.25 ID:tK4rObvW0
遺棄ならよくあること

712 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:11:03.24 ID:hNNHTgVR0
昔居酒屋でバイトしてたとき、とろろをよくメニューで使うから
山芋を擦ってタッパに常備してたんだけど、ある日店長が
「これ見てみろ」って擦りたてのそのとろろの入ったタッパを出してきたから見てみたら
長い髪の毛が一杯混じってんのよ

下からすくってもぼろぼろ出てくるし
「うわっ、何すかこれ?」って聞いたら「そらお前、山芋が生えてた場所に人も埋まってたってことやろ!殺人や殺人!」
って言われて、真相は知らないけどちょっと気味が悪かった

もっと怖いのはそのとろろを髪の毛除けて普通に店で使ってた店長

713 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:37:16.85 ID:Zy7I8nGy0
始めて書くので拙いところもある上、それほど怖くないかもしれません。オチも無いです。
長くなっちゃったので、気になった方だけで結構です。

小学生の頃の夏休みにとある県にある、友達の別荘に泊まることになりました。
全員で十数名ほどで、別荘を持っている友達とは幼馴染です。

その日は海に全員で行って疲れたので、早くに寝たと思います。
私は自分の家で無いところで寝ると夜中に必ず起きてしまう癖みたいなのがあります。その時も例外でなく、きちんと夜中に起きてしまいました。
午前3時ちょっと手前だった気がします。二段ベッドの上で寝ていた私は、すぐ近くにあるカーテンの隙間からこぼれて来る街灯の明かりを受けながらボーッとしてました。

しばらくそうしたあと、外から窓ガラスかドアか、どちらか分かりませんがそのどちらかを叩くダンダンダン、といった音が少し遠くからしました。最初は驚きました。ですが、ちょっと考えて別に驚くことでもないなー、と考えました。

夜遅くまで飲んでいたら鍵を閉められた可哀想な酔っ払いの仕業だろう、と。

それなら気にすることもない、と思って寝返りをうち、また眠ろうと思いました。しばらくドアか窓かを叩く音が聞こえましたが、少ししたあとに止みました。

安心して寝れると思いました。しかし、止んだと同時にカツ、カツ、カツとハイヒールのような足音が。
その足音が徐々に徐々に近づいてきます。
カツ、カツ、カツ、とこちらに近づいて足音は止みました。ほっとしました。そのまま私のいるところまで来てしまうんじゃないかと思ったからです。

よし、寝よう。そう思った時でした。

さっきの場所よりも大分近いところでダンダンダン、と。
時間にして20分くらいでしょうか。力強く叩いたような音でした。

次の日、友達に知ってる?とも聞けず今もあれが何なのかわかりません。夢かもしれませんね。

714 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:07:31.07 ID:JpDvd2ee0
>>712
洗って皮むきしてから擦るから異物が入りようがないんだが
バイトすらしたことないんだろうな

715 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:12:14.74 ID:adTiax5e0
ほんのり的なら、蛇口から出てきた!かな タンクの死体みづ・・・

716 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:31:41.81 ID:hNNHTgVR0
>>714
違う違う
皮とか土に髪の毛が付着してたんじゃなくて
その山芋の中に髪の毛が入ってたんだよ

717 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:52:04.24 ID:Paw9fV2z0
山芋の陰毛

718 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:53:56.11 ID:q0/SJbts0
山陰毛

719 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:55:56.75 ID:q0/SJbts0
ほーっ トロロに銭湯の流し溝から拾ってきた陰毛の束を混ぜて飯にかけ

あああ ぱっくんちょ ぱくんちょ もぐもぐもごもご もぐもぐもごもご んっまあ!!

720 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:58:42.92 ID:tK4rObvW0
>>712
店長のギャグにちゃんと突っ込んでやったか?
人が埋まってたとこ掘り返したならそら出荷もだめになるだろ
掘り出した人がって話なら、そんなもの出荷しない

721 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:03:23.72 ID:njGFJRDH0
>>716
なるほど植物の根が異物を取り込みながら育つと思ってたのか?

722 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:09:16.30 ID:nPzbcoN/0
そもそも摩り下ろしてるなら、長いままで入ってるはずないしな。

723 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:13:56.97 ID:afxSlm9Z0
山芋の長い縦に沿って髪の毛が混入とか、小さく丸まった長い髪の毛が混入とかすると思うのかね
http://www.ebarafoods.com/recipe/calendar/img/ingredient/detail/kisetsu_18.jpg

724 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:17:33.70 ID:zZd9jo55O
違うって。あり得ない事だったからここに書き込んだんだってば。
わかれよ。

725 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:23:30.65 ID:1ba84HvE0
>>723
自然薯の指の隙間に挟まってた事にしよう

726 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:33:11.58 ID:afxSlm9Z0
>>724
だれだお前っ!

>>725
間違えて自分のスネ毛擦り下ろしたのかな

727 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 01:02:09.17 ID:VJXOIaGL0
>>713
野生動物かもしれないね
爪やひづめが舗装道路なんかに当たると、カツカツ音がする

似たような体験と言えるかわからんが、子供の頃家族でキャンプ場に行って、
夜バンガローの中にいたら、表から扉をドンドン叩かれた事がある
結構大きな音でびっくりしたんだけど、確か扉が重い引き戸で、
開け閉めするとちょっとガタっとするような代物だったので、
小突いただけでも結構大きい音になったのかも
また扉の低い位置を叩いてるようだった

うちの父は「絶対開けるな。たぶんタヌキが餌ねだりに来たんだ」と言って、
ついでにタヌキが扉を叩いて中の人をからかう昔話をしてくれたが、
後にも先にも聞いた事のない昔話だった(ちなみにタイトルは「スリテン狸」)
キャンプ場利用客が餌やりをして、それで野生動物が来たんだろう
もしあれが、人間が扉蹴ってたんだったらちょっと怖いけど…
シーズンオフで、その晩たまたまうちの家族以外誰もいなかったので
全然怖くなくてすまんかったw

728 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 04:17:49.51 ID:yENmPkIK0
>>719
誰もつっこまないが敢えて。

コピペレベルの気持ち悪さ。

729 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 09:24:49.35 ID:UbXc+L5f0
オカルト話で物理的にあり得ないから怖くないとかここに何しにきてんだろうって思ったんだ

730 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 12:18:56.60 ID:Tz/M+TcS0
常識的にありえないからではなく、
店長のおちゃめなネタ(客に出す所まで含めて)をアホみたいに信じて怖がってる(つもり)話のナニが怖いのか

731 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 12:57:42.02 ID:YdF3BW5k0
山芋に髪の毛より
韓国産牡蠣から人糞のほうがほんのりだったな

732 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 13:06:11.62 ID:XxA/qc0p0
韓国の粉ミルクから乾燥カエルとか

韓国の高級料理店の食材から大腸菌検出とかな

洒落コワかな

733 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 13:54:15.08 ID:K+l4/h350
>>727
ヒグマだったかもよ

734 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 14:56:54.73 ID:w2dEgrVB0
見た瞬間「ううっ?」ってなった
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYuZrsCAw.jpg

735 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 16:22:54.62 ID:Nlt85B2hi
ちょっと長くなるけどいいか?

736 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 16:34:42.59 ID:XxA/qc0p0
ばっちこーい

737 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 16:53:27.29 ID:Nlt85B2hi
実家に帰ってるんだが、なんか出る。
いい加減イライラしてきたから吐き出させてくれ。

738 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 16:56:53.22 ID:Nlt85B2hi
8月、9月の2ヶ月間の夏休みのうち、後半の9月いっぱいを実家で過ごすことに決めたんだが、俺は今回の帰省までこの家を見たことすらなかった。
というのも、母親が春先に離婚し、高2の弟を連れて今まで住んでいた家を出て今の場所に移ったからだ。俺は母親の籍に入ったし、親父とは絶縁したので、俺の帰省先は今年から母親と弟が暮らすこのアパートになった。

うちのアパートについてだが、田舎に最近やたらと増えている安っぽい洋風の2階建てで、一階に風呂・トイレ、キッチン、居間、2階に和室と洋室が一部屋ずつという造りになっている。
部屋は一つの棟に4部屋ずつで、似たようなアパートがあと2軒並んで建っている。ちなみに、うちは南に面した方の端の棟。

739 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:00:00.68 ID:Nlt85B2hi
前置きが長くなった。
船と鈍行を駆使してくたくたになった俺を母親と弟が駅まで迎えにきてくれて、初めてこの部屋に案内された。
築浅できれいだし、南向きの角部屋だし、駅も近く、おまけに家賃も安い。これでもか!ってくらい良い物件だなと思った。強いて言えば、壁が薄いのか、隣の家の音がもろに響いてくることが難点だった。

そこで1階の間取りだが、玄関を入ってすぐに階段、その脇のスペースにトイレがあり、左手に居間に通じるドアがある。真ん中に磨り硝子が嵌まったよくあるやつだ。 

居間に入り、弟に持たせていた俺の荷物をドアの脇に置くように指示している時だった。
バタバタと階段を降りる音がしていて、隣の部屋の奴うるせえな、と思っていると、階段から小さい女の子が降りてきたのが見えた。そいつは階段を降りて玄関の方へと向かったようだった。
磨り硝子越しではっきりと見えたわけではないが、俺の腰くらいの背丈で白いワンピースのようなひらひらしたスカートを着ているように見えたから、咄嗟に女の子だと思ったのだ。

しかし、うちには40代後半の母親とDTをこじらせた高2男子しかいない。幼女とは縁もゆかりもない。

弟は俺の荷物を片付けているし、母親は俺の後ろで晩飯の支度をしている。
すぐにドアを開けて見てみたが、そこには誰もいない。

740 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:02:45.41 ID:Nlt85B2hi
「兄ちゃん、どうかしたの?」と聞く弟に、「いや、なんか今そこに幼女が……」と言うと、弟がものすごく食いついてきた。

「マジで!?兄ちゃんにも見えるんだ!」
「“も”ってなんだよ」
「俺も見るんだよな、たまに」

弟の話では引っ越し当初から階段な昇降や人影、ラップ音があったらしい。
階段の隣の人じゃないのか、と聞いたら、隣は夜勤の仕事をしていて夜はいないのだそうだ。

「でも、良かった〜。やっぱり何かいるんだ、ここ」
「何で喜んでんだよ。全く良くないだろ」

俺の問いに、弟はへらへらしながら、

「いやぁ、俺、ギャルゲのしすぎでとうとうロリっ娘の幻覚が見え始めたのかと思って怖かったんだよ。兄ちゃんにも見えててマジで良かったわ」

それを言ったら、俺も自分の目をあんまり信用できないぞ。

741 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:07:16.32 ID:Nlt85B2hi
それからも音や人影は相変わらず今日まで続いている。調べてみたが、やたらと人の入れ替わりが早いことくらいしか収穫はなかった。
9月中俺はその人影と追いかけっこしていたが、はっきりした姿形は未だ捉えていない。
ただ、分かったことがある。
どうやらこの部屋にいるのは幼女1人じゃないらしい。

何かが起こるのは親と弟がいない日中が多かったように思う。
居間でくつろいでいるとき、階段を昇る音がしたので、追いかけると白い裾と足が見えたが、階段が曲がったところで見失った。
2階の寝室となっている和室に布団を干そうと入ると、胸の高さくらいの窓にかかったカーテンが人型に膨らんでいる。(人型といっても、足はなく、上半身だけ)カーテンを開けたが何もなかった。
四つん這いになって居間の絨毯にコロコロをかけていて、方向を変えたところに青白い足がある。すぐに顔を上げるが何もいないし、足も消えていた。

夜にそういうことが起こっても、確かめにいこうとすると母親が怒って止めるので、その辺の確認は出来なかった。母親は、実害がなければ無視するし、それらを明らかにしたくないらしい。

生足についてだが、見えたのはふくらはぎより下で、明らかに幼女のものではなかった。見た感じでは20〜30歳の女の足だった。
弟に話すとあまり興味がないようだったが、「足コキ……」と呟いて自室に消えた。

家の中で起こった目立ったことはこれくらいだ。あと5日くらいで下宿に戻るが、それまでに正体を解明できたらまた書き込みたい。
長くなってスマン。

742 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:14:09.03 ID:trv8rjd5i
よくある話だと霊道ってやつか
しかし身近に霊よりもっとなんとかすべき人間がいるようだが

743 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:21:30.96 ID:K+l4/h350
足コキ君か

744 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:22:42.40 ID:Nlt85B2hi
>>742
霊道なら、居着いたり溜まったりしないかな。
それならまあいいかぁとも思う。
霊道って一直線に通ってるものなのだろうか。

745 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:53:56.78 ID:FXcAkKut0
>>742
弟はもちろんだけど、兄貴の方もあまり真っ当なやつには思えんな
普通の人は「幼女」とはほとんどの場合言わないで
大半は「小さい女の子」とか「幼稚園くらいの子」とかいうはず

746 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 18:50:21.84 ID:5w0ILkig0
>>745
2ちゃんねると言う場に会わせて短く分かりやすい単語を選択したのでは

747 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 19:04:43.70 ID:iQVxaczCO
>>741
あと一週間で何かしら解明できるとよいね。レポよろ。
幼女はかくれんぼでもしてるつもりなんじゃないかな?「もういいかい」って声かけると反応あるかもよ。

748 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 19:26:07.45 ID:j9pwiKIii
定点カメラで撮影よろ

749 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 19:56:58.92 ID:KBXhlRn/0
>>745
>>740の最後一行が全てを表しているじゃないか

750 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:33:47.22 ID:Vce/X/g20
「幼稚園くらいの子」
でけぇ…

751 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:37:17.05 ID:bsj5PeAz0
>>746
お前は漢字変換候補の選択に難がある

752 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 22:33:21.22 ID:psfKkV8P0
>>750
少し考えて、レスの意味に気付いてほうじ茶噴いたw

753 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:33:26.32 ID:hP2sSMyj0
少し聞いてもらってもいいですか?

754 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:01:12.77 ID:erisBTCS0
リングとリング-最終章-の「呪いのビデオ」を抜き出してDVDに焼いてペンションに
置いいた奴がかつていた。雑記帳にも見ると後悔するぞ。という警告まで
まねしていた。

現時点では無害とはいえ、「鰯の頭も信心から」の理論で人が大勢信じちゃう
と力をもっちゃう可能性はあるだろうか?

755 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:04:37.50 ID:7fcAJZBb0
あ、ないっす

756 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:07:28.53 ID:KorQTfDd0
最近の若い奴らは元ネタしらんだろうから、気にする奴らは気にするだろうなぁw

757 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:08:43.18 ID:lBxsPR2E0
>>733
ヒグマだったらドンドンじゃ済まんよなあw
場所は裏磐梯なのでヒグマはないな
ツキノワグマは出るそうだ あとタヌキも
ちなみにドンドンする音は、中で静かにしてたらせいぜい2、3分で止んだ
ドンドン!と叩いて、様子をうかがうように間があってまたドンドン!って感じ

758 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:13:08.90 ID:/cClpaJgP
呪いのビデオは映画版だと電話がかかってくるまでが1セットだから
ただあの映像みせられてもワケワカメではないかね

759 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:18:45.01 ID:yeqblfaZ0
>>758
たしか電話は井戸から遠いとかかってこないという設定があった。
つか、ネタ知ってるなら笑えるが、わけわからんままなら・・・
ぽつんとある無地のDVDを再生したら気色悪い動画が流れた。
想像したら結構興味深い。

760 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:23:17.73 ID:mxZC2+wP0
電話は都市伝説を取り入れたんだろうけど
あれで嘘臭さが増したな

761 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:27:55.66 ID:yeqblfaZ0
純粋な奴ならDVDを信じそう。

762 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:35:41.12 ID:yeqblfaZ0
http://www.youtube.com/watch?v=KTk4FVWyoTc
これだっけ?

763 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:33:30.52 ID:V8UdhSzUi
テス

764 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:43:22.76 ID:YAnfUzrh0
実家の両親にイラついてきたので投下します.
スレチだったらごめんなさい

765 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:44:30.11 ID:YAnfUzrh0
私は大学で県外へ出ているため, 実家にはいない.
父と母は共働きだが, 副業的な感じで犬のブリーダーの様なことをしてる.
(子犬を産ませて売るだけなので, ブリーダーとはお世辞にも言えない)
その為, 日中のお産に備え, 子犬が生まれる時期は帰省させられる.

ここまでは前置き.

766 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:45:54.19 ID:YAnfUzrh0
大学3年の夏, そろそろお産の時期とのことで帰省しろと連絡が入った.
この時は, 日中にお産が始まることはなかったから, 帰宅した両親にバトンタッチして就寝したが, 夢の中で絞首刑にされたり, 水責めにあったりと散々うなされて目が覚めた.
気づくと犬の鳴く声が聞こえてくる. その瞬間まずいと直感した.
犬のお産というのは人間と違って静かなはず. 鳴き声を出していること自体が異常だ.
ダッシュで犬の元へ行くと, 両親がいるのですがいつもと様子が違う...
相変わらず親犬も鳴いている...

子犬が全て死んでたんだ.

両親はそれでショックを受けてた.
親犬は子犬が死んでいるのを理解して鳴(泣)いてた.

私もそれにはショックを受けた.
けれどそれ以上に, ショックというか怖かった, 驚きだったのは死因がへその緒が首に絡まっていたり, 羊水を詰まらせていたり, 夢の中であった責め苦と全部同じだったこと.

767 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:46:46.69 ID:YAnfUzrh0
...という, よくあるお話でした.
ただ, この時以来, 「お産の時に何匹死ぬ」とか「子犬が死ぬ日」がなんとなくわかるようになった.
同時に, 子犬が死ぬ前日ないしは当日の夢でうなされるようにもなった. 助けてください.

768 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 03:02:37.30 ID:Ms6+cO8eP
これはね…仕方ないんですよ
生まれくる子犬があなたの身代わりになってくれてるんだもん

子犬の事を考えるとお産の時は近寄らない方がいいと言うしかありませんが
あなた自身死にたくないですね?

どっちをとります?

769 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 03:30:44.47 ID:YAnfUzrh0
>>768
そういうことなんですか...
それならば, 残念ですが私は自分の命を優先します.

770 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 03:44:43.10 ID:2cntotrN0
>>768
いやいやそんなわけないっしょ

771 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 05:56:43.36 ID:p1zgpKsI0
霊能者ぶって適当なこと言ってるのを素直に信じないようにネ

772 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:03:25.32 ID:+wshH7IQ0
ついこないだの話

休日の朝、目が覚めたら金縛りになってたんだ
もう周りは結構明るかった
最近ずっとうつぶせで寝ててさ
その日もうつぶせで首が左を向く形で寝てたから、目は動くものの
ベッドの真横あたりまでしか見えなかった

前々から金縛りになる事はごくたまにあったけど、オカルト的な
現象だとは思ってなかった

とりあえずぼんやり壁を見てると、金縛りではお決まりだけど、
何かが布団の上に乗ってくる感じがしたんだ
これもまあ初めての事ではなかったので、あー来たな、ぐらいに
思ってたんだけど、その次の瞬間、自分の顔の前に、上から
すーっと、長い髪の毛が下りてきたんだよ

773 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:04:41.25 ID:+wshH7IQ0
それ見た瞬間、怖いと言うよりなんかもう興奮してた

その時点でもまだ、目の前の光景が霊的な物かどうか疑ってたけど、
とりあえずこんなはっきり何かが見えたのは初めてだったから、
もっと上、その髪の毛が下りてきた元を見たいと思ったんだ
背中の上に何がいるのか、確かめたかった

でも、体は金縛りで動かない
なんとか気合を入れれば起きられるんじゃないかと、せーので
気合を入れてみた

その瞬間、体が動いた
金縛り経験者ならわかって貰えるんじゃないかと思うんだけど、
それまでも周囲の場景とか見えてたはずなのに、何かが違ってる
というか、たった今夢から覚めたような奇妙な違和感があるんだ

おそるおそる辺り見渡したけど、何もおかしなものはなかった

結局それだけで、その後は何も起こってない

774 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:09:58.56 ID:rQ5sUEKk0
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/%E4%B8%8B%E6%AE%B5/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A3/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A32.html
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.karilun.com/img_shop/15/ss52_1368685958.jpg 
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
弊社としましても今後メールでのやり取りを差し控えたく、浪速建設様
と同行の上でお会いさせていただきたい所存です。
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/%E4%B8%8B%E6%AE%B5/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A3/%E6%96%AD%E5%B4%96%E5%A3%81%E4%B8%80%E9%80%A31.html

775 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 09:04:19.02 ID:0EXLZ0kC0


他のスレでもたまに見る気がするけど
これって何なの?
反応しちゃいけないやつ?

776 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 09:24:10.81 ID:PHQASSJBO
安楽死

777 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 09:25:53.10 ID:PHQASSJBO
合法化

778 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:56:46.98 ID:ParG9uL50
漢字変換がおかしい
かんゆ(肝油)→ 韓愈
さいやす(最安)→ 崔安
日本語として全く使わない字が、変換して一番最初に出てくるって、どうして?
気持ち悪い

779 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:59:47.06 ID:7+vDpp3oO
転勤で福岡にいたとき、神社の横にあるワンルームのマンションに住んでた。
壁沿いにパソコンの机置いて、右側の壁にクーラー、ベランダ。
残業して夜中に帰ってきてパソコン前でビール一本飲みながらぐだぐだしてて、なんとなしに右側の壁見たら掌くらいの真っ黒なでけえ蜘蛛が不動で張り着いてた。。
恐怖っていうよりは、「えー!でけーーー!こえー!」的なテンションになって、どうしていいかわかんなくて結局放置。
三分くらいしたらいなくなってた。

780 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:00:44.89 ID:7+vDpp3oO
部屋はどこも開いてるところはないし、デカさもデカさだし。どこ探してもいなかった。
あれ、本物だったのかな、生まれてずっと北国育ちで西日本に行くのも住むのも初めてだったんで、
なんか現実なのかなんなのかわからんくて、今も思い出す。。

誰か何か知っていたら、ついでに教えてくれないかな?ちなみに今は脱西日本。

781 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:04:58.77 ID:a72ysSrGP
アシダカグモ

782 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:07:35.70 ID:mlDXp6rW0
>>780
結構いると思う
同じような経験してる人多いよ
入ってこれたんだから出てもいけるんじゃね?どっかに抜け穴あったりして

それか皆同じ妖怪かなんか見たのかもなw

783 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:11:40.34 ID:7+vDpp3oO
>>781

おおー!実在するんだな!神の使いかと思ってたけど違うんだな(´・ω・)
西日本こえーな、あんなでけーのいるんだな。

すっきりしたわ!ありがとう!

784 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:22:26.75 ID:7+vDpp3oO
>>782

そうなのか!安心した!
自分的に妖怪レベルだったから
自分が昔の人だったら絶対里帰りして妖怪巨大蜘蛛として広めてた自信がある

ありがとな、もう西日本いかねーわ!!(・∀・)

785 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:32:34.91 ID:zThR/rpi0
九州のアシダカ軍曹は規格外のビッグボディの持ち主らしいからなぁ
ただ九州には軍曹を上回るオオハシリグモさんがいるからそっちかもな
脚拡げた時のサイズは軽く30cmオーバーするそうだ

786 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:37:26.90 ID:6uoPJ6oY0
>>773
金縛りは半分寝てる
だから金縛りに気が付いた時に誰しも=幽霊をイメージする事で脳がありもしないものを夢と同じ要領で現実に重ねて見せる
そして気が付いたら違和感というのは半分寝てたから起きた時と同じ状態なのでそう感じる
精神面の疲れや悩みがあると、人によってその時期に多く起きる、俺も昔良くあったわ
体の上に重いものを感じるのは、俺は布団のちょっとした重みを脳が半覚醒して認識したときのものだと思う

787 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:41:00.57 ID:7+vDpp3oO
>>785

とんでもねーな、、!
みんなどうやって前線で戦うの?

俺は手も足も出なかったから(´・ω・`)コワカッタ

788 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:47:21.06 ID:yn86RAGg0
>>787
オオハシリグモさんはともかくアシダカ軍曹は対ゴキ最強のソルジャーだぞ
家に3匹居れば数ヵ月でその家のゴキが全滅すると言われるレベル

見かけたら「巡回お疲れ様です」って挨拶して任務の邪魔はしないのが礼儀だ

789 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 13:03:49.88 ID:7+vDpp3oO
>>788

すげー!!w
超いい奴だったんだなアシダカグモ様!
自分がいかに温い世界に居たか解ったわ、、

今日は南に敬礼してから呑んで寝るとするわ!(`・ω・´)ゝ

790 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 13:35:37.69 ID:IUrvrYHJ0
小学生の頃、家の前の野原に主のように鎮座してた蜘蛛を思い出した
そんな大きな蜘蛛なんているわけがない夢だったんだと思いつつも実際見に行ってみると確かにいる。ってのを何回も繰り返したわ

791 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 13:46:04.39 ID:JZltJfz50
>>790
どのくらいの大きさだったんだ?
でかいなら徘徊性なんだろうけど何日もずっといたのならそれこそオカルト生物だよな

792 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:03:28.20 ID:9z8CpYDn0
>>789
ちなみに、軍曹はいわゆる蜘蛛の巣も張らないから、その点も優秀
Gが出たら傭兵で雇い入れたいレベル

793 :772:2013/09/25(水) 14:29:22.92 ID:+wshH7IQ0
>>786
そうなんだよね
俺もあれって、起きてる時と寝てる時の回路の切り替えみたいなのが
一時的にうまくいってなくて混乱してる状態なんかなと思ってる

頭だけ半分起きてて、体は一部の感覚以外は寝てる状態で、夢の中で
どんなに動いても現実には体が動かないのと同じような事なんかなと

そう考えると、夢遊病ってその逆の状態みたいなもんなのかね

794 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:38:56.04 ID:nZIuG4jY0
>>784
いかねーとか言わないで遊びに来てくれよwwwwww

蜘蛛は殺しちゃだめだってばあちゃんとか年配の人からよく言われたなあ
害虫駆除のエキスパートだからなんだろうけど、オカ板的に考えると祟り系のなんかはありそうだ

795 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:48:57.95 ID:7+vDpp3oO
>>792

ほんと軍曹なんだなー!
なんか皆ありがとう、すげー知識欲が満たされた!
蜘蛛さんの生態すげーす!ずっとうっすら怖かったけど楽しくなったわ!

ROMに戻りやーす(・∀・)ノアリガトナー!

796 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:50:59.09 ID:Pngb49Nd0
朝蜘蛛は殺すな、夜蜘蛛は殺せって言ってたな、
ある晩、土間に出てきた軍曹をバアチャンが踏み殺したのはトラウマ

797 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:51:32.13 ID:nZIuG4jY0
>>796
真逆だ、夜の蜘蛛は殺すなって言われた

798 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:55:07.65 ID:IUrvrYHJ0
>>791
子供の頃の話なんではっきりは覚えてないんだけど
でも、足が異様に長くて全体で大人の手のひらサイズはあったと思う
種類はわからんちん

799 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:05:52.34 ID:7+vDpp3oO
>>794

壁|∀・) おう!ありがとな!ぜってー行かねー!(ツンデレ)

壁|≡シュタッ

壁|<夜の蜘蛛はあれなんだろ?

800 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:16:07.37 ID:FW0GmKaM0
>>796
どっちか忘れたから朝も夜も放置してるわ

801 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:25:26.69 ID:0EXLZ0kC0
一般的には

朝蜘蛛は神(天)の使い = 殺すな

夜蜘蛛は悪魔(地獄)の使い = 殺せ

地方によっては逆もあるかと

802 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:26:11.30 ID:bZv1zVA80
>>797
祖母は夜の蜘蛛は不吉だと言い
母は「よくも来た」と言うから縁起がいいと言っていた

蜘蛛の巣張られるのが嫌だから
自分は24時間見つけ次第殺すことにしている

803 :796:2013/09/25(水) 15:42:54.93 ID:Pngb49Nd0
>>801
そんな感じだった。
ちなみに福岡に居た時の話。

804 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:04:05.31 ID:osnoUyda0
>>778
変換候補が人名優先になってるんじゃね?



朝と夜の蜘蛛、どっち殺さないかは地域によって変わるよね

805 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:07:35.74 ID:du66r+R70
小学三年生まであるアパートにすんでてさ、そこで毎年ある夢を見てたのよ怖い系の。
それでそこから引っ越していま23歳なんだけど、今日の夢がそのアパートに見てた頃の怖い系の夢でさ、その夢の中で女に「やっと見つけた」的なことを言われてかなり怖いんだけど

なんなんだろう 霊って夢に来たりするもん?

806 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:14:58.72 ID:D06Au+RO0
>>801
そうなのか

夜の蜘蛛は殺すと不幸が起きるから殺すなみたいな感じだったと思う
夜蜘蛛が不吉なのは同じなのかな、殺さない理由が違うだけで

807 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:17:18.40 ID:osnoUyda0
>>805
夢に来る
ついでに夢の中なら物理で撃退できたりもする

808 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:35:46.26 ID:yn86RAGg0
うちのばーちゃんは朝蜘蛛は逃がせ、昼蜘蛛は神棚に入れろ、夜蜘蛛は殺せ
だったな

おかげでうちの神棚蜘蛛の巣だらけだったぜ

809 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:52:39.74 ID:du66r+R70
>>807
毎年雪女的なやつがさ、俺を探しにくるのよ
そいつが家の中をひとしきり探して、帰り際に両親に「来年は○○は探さないからな」って言って帰ってくのよ。んで俺は次の年にその○○に隠れる
その雪女くる→俺を見つけられない→帰るの繰り返しなんだけど、ワンチャン倒せるかな

810 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:38:41.80 ID:ojbdUcI50
Gと同じくらいクモがダメなアラクノフォビアな私はここんとこの流れがほん怖だわ…。

811 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:45:09.70 ID:2/dhUSC20
車メ板より
【350Z】日産フェアレディZを語れPart104【Z33】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/auto/1380015168/

京都の暴走事故関するフェアレディZ乗りのレス

464 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2013/09/25(水) 17:30:45.52 ID:OsnSraju0
>>462
うるさいガキはいなくなるし賠償金で豪遊できるしで
羨ましいw

812 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:15:55.54 ID:HnS2OURW0
>>810
まー、おいしいゴハンでも食べて餅つけ
http://file.kabeana.blog.shinobi.jp/P1000603.JPG
http://stat.ameba.jp/user_images/20120430/10/spxm5rh9/bb/89/j/o0480064311944366493.jpg

813 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:33:36.50 ID:pouDry/si
元害虫駆除業者だが軍曹は優秀なGハンターだ。見た目と身勝手な所が玉に瑕であるが。害虫ではなく益虫の部類に入る。
ただ見た目だけの判断で不快害虫の部類にも入るが。
普通にエアゾールで死ぬよ。かなりもがくけど。

辛かったのはネズミ捕獲の粘着板に軍曹がかかってる事だったな。。
助けようとしても足がもげてしまうのでそのまま畳んで処理していた。
ちなみに軍曹のかかった処理後の粘着板は臭い。

814 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:53:06.15 ID:ojbdUcI50
>812
わかってはいたがリンク先…www

昔ウルルンだか何だかで、佐藤江梨子が美味しそうにモグモグ食べていたので、好きじゃないけど見直した。

815 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 19:21:54.84 ID:jTbY6p/S0
昔 実家で台所がなんか臭いなーと
よくよく調べてみたら小鼠が3匹 ゴキブリホイホイにかかって死んで腐ってた

強力だったな

816 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 21:56:17.31 ID:uHZM5R9k0
昔、親指の爪くらいのサイズの蜘蛛が部屋の床にいた
こんなところにいたら踏んじゃうよと思い避難させようとお腹付近をつかんだその瞬間…

プチっ

潰しちまった
それ以来蜘蛛が苦手になった

蜘蛛さんごめん…

817 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:05:39.83 ID:7vZ0C48W0
小さい頃、髪が長かった私はブラシに絡んだ髪の毛を丸めて捨てるのが好きだった。
ある晩、布団で寝ていたら何かが顔にフワッと触れた。
思わず払いのけ、真っ暗な中、手でしばらく辺りを探っていると、何かに触れた。
髪の毛の丸めた奴だ。
咄嗟にそう思い、布団の上でさらにクルクルッとして、部屋のすみのほうにポイッとした。
次の日の朝、布団の上には当時の自分の手のひらよりも長い、クモの足が一本落ちていた…
夜中に自分がクルクルポイしたものの正体に気付いた時、ほんのりだった。

818 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:19:36.21 ID:The/ZdRn0
蜘蛛話で盛り上がってるんであれなんだが
以前風呂に入ってたら風呂場の中を蠅が飛んでたんだよ。
暫くしてカベにとまったのでシャワーでもかけて落とすかと見たら
蠅の背後から蜘蛛が1匹ソロリソロリと近づいてきていたので
これは貴重な瞬間が見れるかもと見守っていた瞬間、蜘蛛が蠅に飛びついた
が、タッチの差で蠅はプンと飛び立った。
そして風呂場の真ん中辺で突如失速、そのままフラフラと落ちて来たときにはすでに息絶えていた。

自分の中でいまだに謎なんだが、これって蠅がショック死したってことでいいのかな。

819 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:48:58.65 ID:AmyChmhei
>>769
と思うならとりあえずお祓い受けた方がよくないか?
命を扱う家の子だろ?
悪いけど産ませて売るだけとか
余りよろしくないんでないか?
引き取られてった犬たちは幸せにしてるのか?

820 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:51:29.77 ID:5zJlIFyO0
>>818
知らんがな

821 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:53:03.36 ID:FVbhUIEyO
>>818
考えられそうなのは湿気とか熱とか
照明周りは案外熱くなってるし
風呂ぐらいの湿気の中で飛んだら羽に水滴できて失速しそう

822 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:54:48.34 ID:AmyChmhei
>>797
うちでは昔から
朝蜘蛛夜蜘蛛つかんで捨てろ!
と言いながら庭に逃がすことになっている。
父は名古屋、母は上越

823 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:11:55.66 ID:Oj5oFw/p0
>>822
おそらくそれが正しい対処だなw
うちでも毎回そうやってる

824 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:41:55.57 ID:xpRzH3ev0
虫の話ついでに一席。怖いかどうか微妙な上に長いけど

825 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:43:03.41 ID:xpRzH3ev0
建替えた持家と一時住んだ借家の話

子供の頃、あちこちガタのきた古くて狭い木造家屋に住んでいた。
隣に土地を買えたので、そのボロ家を潰してちょっと広い家を新築することになった。
さぁこれからって時に祖母が病気になり、半年後に亡くなった。
家の建替え費用から数百万が治療費や葬儀に消えた。
当時のうちの家計では、消えた費用をもう一度貯めるには何年かかるかわからない。
建替えをあきらめるか悩んだ母は、伯母の紹介でとある占い師に相談した。

占い師いわく「無理してでも建てなさい。急がないと家族に不幸が出るかもしれない」
それで両親はかなり覚悟のいる借金をして、家を新築することにした。
住家を壊すので、新居が完成するまでは借家住まいになる。
運良く、家から徒歩で15分ほどの所に、二階建て一軒家の賃貸物件が見つかった。
家賃も安く、小鳥を飼っていたし姉は受験を控えていたしで、
両親は喜んでろくに下見もせずに、その一軒家を借りてしまった。

借家は住宅密集地の真ん中で、2階の南窓にわずかに陽が当たるだけの薄暗い家。
1階が玄関・台所・洋間・風呂・洗面・トイレで、2階が洋間と和室。
玄関は鬼門になってる。この家がとにかくジメジメしてて暗くて臭い!
家中どこにいても下水管から上ってくるような生臭いニオイがする。
おまけに蝿やゴキブリ、蟻、蜘蛛、団子虫、百足、ダニや蚤…
毎日狂ったように掃除しても、いたる所から涌き出る虫虫虫!
さらに南側隣家との隙間、猫の額ほどの庭にはしょっちゅう猫の死骸が落ちてる!
10日に一度くらいの凄い頻度。ただでさえ臭い家に台所の小窓から死臭が入る。
家の周辺が野良猫のたまり場になってて、夜は鳴き声がうるさくて眠れない。
飼ってた小鳥は鳴かなくなり、専業主婦の母は一ヶ月でノイローゼ気味になった。

826 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:43:35.97 ID:xpRzH3ev0
1階の台所は一応ダイニングキッチンだったが、誰もそこで食事する気にならず
2階の床にちゃぶ台置いて、小鳥も含め家族全員なるべく2階ですごした。
多少なりとも陽の差す2階の方が、不浄な空気が少ない気がしてた。
この家には、何か悪いモノでも憑いているんじゃないか?とみんな思っていた。
仏壇も2階に置いて、中の祖父母やご先祖に毎日手を合わせた。
「家族に災難が起きませんように」「早く新しい家が建ちますように」
宗教に特別熱心な家じゃなく、普段は盆と命日と法事くらいしか拝まなかったけど
あの借家にいる間は、家族全員が内でも外でも「神様仏様」と拝み倒した。とにかく怖かった。

家の仏壇、近所の神社やお寺やお地蔵さんまで。拝めるものは拝み倒したおかげか
新しい家は予定より3ヶ月早く完成し、11月の爽やかな秋晴れの日
気味の悪い借家から無事引っ越すことができた。

年が明けて平成7年1月17日、阪神淡路大震災。震度7の激震地だった。
近所はみなぺちゃんこに倒壊し、うちを含め比較的新しい家が数軒残っただけ。
何人も亡くなった。もし新築していなければ、我が家でも犠牲が出てたかもしれない。
あの借家は全壊し、新しく入ってた家族のうち2人が亡くなったと聞いた。
あくまで天災だしご不幸に遭われた方々はお気の毒に思う。
自分たちの幸運を、やおろずの神様や仏様に感謝いたします。(合掌)

827 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:56:23.02 ID:w8bSAmMz0
>>809
撃退できたりもするだけなので、そのサイクルが成立してるなら賭けに出る必要はないんじゃね?
情をかけられてるようにも見えるから、それを裏切ることになるし
あっちの予告が違ったら、その時に拳に訴えればいいと思う

つか、鬼になりきれない雪女さんに萌えた


>>825
何気に占い師がすごいな

828 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:10:01.53 ID:FUNIBCBW0
>>825
半年入院+葬儀で数百万というのはちょっとかかりすぎな気がするなあ
入院保険とか入ってなかったのか?
その頃って老人医療は何割負担だっけ?
葬儀も相当でかい規模でやったのか?

829 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:11:54.19 ID:Cx4EgWuCP
占い師自身は助かったのかしらん

830 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:20:08.18 ID:xpRzH3ev0
>>828
金銭的な話は親にくわしく聞いてないから知らない。子供だったしね
元気な人が急に悪くなったから検査費用だとか保険適用外の治療とかじゃないかねぇ
人んちの葬儀の規模って話に関係ある?

>>829
占い師は東京の人だよ

831 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:24:03.71 ID:FUNIBCBW0
>>830
本当にあった話、創作話どっちにしてもリアリティのある方がおもしろいからな
細かい所もある程度はきちんと設定してほしい

832 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:29:00.88 ID:Cx4EgWuCP
新築用から捻出して当てた費用の額によっては
話がオカシク感じるんじゃないの?>>828

別に葬儀の規模が知りたいわけじゃないだろ
まぁ半年なら費用もそんなもんじゃないかな
検査入院手術の全部に保険が利く訳じゃないしな

オチがよくて救われたけど、借家ヒドすぎて途中不安になったわ

833 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:20:03.91 ID:FRyg3RWB0
葬儀は何気に2〜300万かかる事も有るからなぁ、まぁ寄付したりしなけりゃ香典でまかなえる分も多いけど
治療の方も頑張れば湯水の様に金使える事もあるわけで死にたくなけりゃ怪しい健康食品だのなんだのに金使うしな
と数年前にガンで姉を亡くした俺が言って見る

834 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:21:48.29 ID:cfONJQXg0
みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=IrVpfMixi6s&amp;amp;amp;hd&amp;amp;amp;hd=1
みんなでいっしょに考えよう!TPP ‐ ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20328900

835 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 03:40:01.18 ID:rIS36dhu0
戒名も一文字違うだけで数十万だからねぇ。院居士つくと三桁万円近くいく事もザラだし。
祖母が亡くなった時、つけていただいた戒名見て「大体40〜50万くらいかな」
と兄貴(仏具店勤務)と話をしていたところ、親父が「御布施と足代合わせて21万」と言ったときには、
椅子からずり落ちそうになったよ。
いくら親父の元同僚だとはいえ、御付の坊さんが逃げ出すんじゃないかと心配になったわ。

836 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 03:55:23.39 ID:uS1B/esk0
>>825
凄な…

837 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 03:56:32.62 ID:uS1B/esk0
ミス

凄いな…

838 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 04:10:39.61 ID:gMp9CM1X0
実家住みの学生なんだけど自分の部屋で寝てると
たまにすごいのしかかられてるような重みを感じる
金縛りみたいに全身が硬直する感じじゃなくて、ぐーっと圧力かけられてる感じ…
そのときは、あ〜またか〜ぐらいにしか思わないでそのまま寝ちゃうんだけど自分の部屋で寝たときにしか起こらないからちょっと不思議。

どのスレに書いたらいいか分からなくてそんな怖い話でもないからここに書いた
誰か詳細わかるなら教えて欲しい、ただの疲れかな?

839 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 11:11:22.81 ID:2bVivhTB0
ベッドや布団、枕が体に合ってないんでは?
特に枕の高さとか、少し違うだけで体に負担がかかったりする

あとはやっぱり疲れじゃない?
スポーツやってる?

840 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 12:26:08.45 ID:GuCJyqQT0
小さい頃とても寝つきが悪くて、ずっと天井を見てるとふわーっと身体が浮いてしまったり、
ガリバーみたいにムクムク身体が大きくなって布団からはみ出したりって感覚があった。

なんかキノコでも食べさられたんかな。

841 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 13:10:41.43 ID:xVWgI2vO0
きっと、白と赤の模様のキノコ食べたら
火の球を投げられるようになるよ

842 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 14:16:30.02 ID:0E0luV+H0
>>840
不思議の国のアリス症候群じゃね

843 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 14:17:38.90 ID:/YsHCBZC0
すまん・・・俺のミニマムの誤爆かも

844 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 16:28:04.92 ID:X7zRQt370
>>828
うちの親父の葬儀、香典差し引いて総額525万かかったわガチ

845 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 20:35:10.40 ID:cpFxGO7ii
単位はペソか?

846 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 22:19:15.64 ID:JZhu3Otq0
>>844
香典寄付したんでもなけりゃ、親父さん人望なさ杉

847 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 22:19:24.46 ID:UqQabIh0i
>>828
うちの母ちゃん、いきなり目を患って
それがきっかけになり続けざまに入退院繰り返したよ
保険で聞かない医療ってあるよね
それまで健康だっから特約なんかつけてなかった

>>828は万が一のことを考えて
特約込みの保険に入るといいよ

848 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 22:42:11.74 ID:AKMlMZWM0
戒名代が大半ではないかと思われるが

849 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 23:00:00.29 ID:FLryOcDd0
田舎は金がかかるよ。

850 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 23:13:26.88 ID:c45JfckF0
うちも香典差し引き300万ほどかかった

851 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 23:49:55.28 ID:fsZSN7CI0
2ヶ月間お堂で暮らしてた行方不明のJK発見
何を聞いても答えず……無気味

852 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 23:54:35.29 ID:RDw3dtEW0
東海の某所(田舎)だけど香典抜きで130万くらいだったな
親戚が家族葬やった時は35万くらいって言ってた
仏壇に金かける地方もあるし一概には言えないけど
坊主丸儲けなのは間違いない

853 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 23:58:21.21 ID:cDmb4nOg0
>>822
そんなクモをつかむような話されてもだな

854 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:00:08.33 ID:fsZSN7CI0
東京で弔問客が多いお通夜や告別式やると数百万は軽く飛ぶよ
それなりの地位の人だったら香典を引いても300万以下でおさめるほうが難しい

855 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:03:29.51 ID:FRyg3RWB0
とにかく規模を見極めるのが難しいよなぁ、最近のは広い式場にちょっとしか人が居ないのとか有るからなぁ
逆に狭いとこで部屋に入りきれなかったのも何だか落ち着かなかったし

856 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:07:39.26 ID:bPHVo+OQO
葬式代300とか500とかほんのりだわ…
戒名なくても極楽に入れてくれるよな?!違うのか?!
入れてくれー!

857 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:15:58.06 ID:+v9x8EBm0
葬儀社が湯灌から花から会場から何から一つ一つについて様々な料金を提示し
こちらのプライドをくすぐって高い方にもっていかせようとする
物言いがなかなか怖かった

858 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:47:12.10 ID:wYAm0gNc0
死んだ後に遺族のプライドの為に高額料金で葬式して貰うより、結婚式にでも高い金出しておくべきだわ

859 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:56:47.64 ID:UKA9G/+l0
俺は自分の葬儀のために金残して置かないとって考えたらほんのり・・・

860 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:13:20.53 ID:h6CLNJYy0
生命保険でおk

861 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:19:58.47 ID:FQ8EtNyk0
まだ60代なうちの両親と葬式の打ち合わせしたよ。
規模はどうするか、どこまで呼ぶか、墓はどうするか。
なるべく本人の要望に答えてあげたいからね。
葬式は自分に納得できることをやっておかないと後悔する。

862 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 07:36:52.47 ID:gOW//XG/0
うわあ、初めて幽霊を目撃したわ。
明晰夢の中でだけど滅茶苦茶 怖かったんでカキコ

場所は古そうなアパートで霊能力者と思われる人に
「あなたも憑いてるよ」と言われ手をひかれ
祓いの儀式を受けるハメに。
ちなみに男性の方。

元々は別の人が憑いてるというんで自分はその付き添いだったのに
霊能力者ってすごいね。

あぐらをかいて合掌して目を閉じてくださいというんで
その通りにした。
ぶっちゃけ自分に変な現象が起こるとは思ってなかった。

というのもその男性霊能力者によると深い催眠状態に
するって言うんだもん。催眠なんてかかったことないしとヘラヘラ。

でもね、霊能者の言う事に耳をかたむけていたら
全身が熱くなってくる。感覚的には熱い風呂からいきなりあがって
宙を見つめていたら砂嵐になってフワッとなる感じ?
熱い、フワッがずっと続いてる。正直 辛い。

続く

863 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 07:44:49.59 ID:gOW//XG/0
「あなたの中を探りますよ〜あーこりゃあ大変だぁ」

霊能力者の声が聞こえる。マジで見えてんの?
と思ったけど金縛り状態 胴体の辺りが感覚ねぇ!
熱いわフワッだわ感覚はねぇわ 動けなかった。

んで目を開けてくださいといわれたんで目を開けた。
「見えますか? これぐらいあなたに憑いてました」

ふと天井のすみをみる 生首が2つ浮いてました。
一つは自分に憑いてたという女の生首
もう一つはやせこけた青白い死体の色のおっさんの生首

こちらを見ながらゲラゲラ笑ってる。
そして(金縛りの時って目を開けると目の前に顔って時あるよな)
と思ったばかりにお望み通りにしてやると言った感じで
2つの生首が目の前に突っ込んできやがった。

うわぁっ!と生首に向かってパンチや平手で押しのけようと
手をバタバタさせたが通り抜けてしまった。
生首のゲラゲラと突っ込んで来る攻撃は止まらない。

「怖いか怖いか!もっと怖がれ」と生首の口が動いていた。

864 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 07:54:10.55 ID:gOW//XG/0
攻撃を受けながら部屋をよくよく見たらその部屋
幽霊だらけや そっちもこっちもうじゃうじゃ。

見えてる人ってこんな感じなのか 見えたくないっていうのが
痛いほどわかる 見えてる人がどんな気持かはっきりわかった。

あれじゃあ見えない人が羨ましいってのも納得。

もう勘弁してくれぇ!!と大声をはりあげたらふっと
全身の感覚が元に戻り金縛りも無くなった。
霊能者さんがお疲れさまでした もう大丈夫ですといった。

自分 汗だくであぐらと合掌したまま。 ?????状態
いや幽霊が嫌で結構 じたばたしたのに。

周りにいた奴曰く合掌のポーズしたまんま
苦しいうめき声あげて汗ダラだったらしい。

嘘だよー動いたもん 自分。 
まるで麻酔打たれて記憶ねぇのに自分からベッドに移動したっていう
あの感じだ。 浄霊が終了したというんで体はもうすっきりだった。

そこで目が覚めたんだが 幽霊が目の前に迫るって
こんなに怖いものだとは・・・・。幽霊肯定派になってしまうかも・・・。

怖いよ怖いよ リアルでは全然見えなくて良かったと言うか
良かったと言っちゃ見えてる人に大変失礼なんだろうけど。
あんな感じなんだね。 以上で終わります。

865 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 09:13:03.05 ID:QGMJf4Lf0
せめて最後に夢でしたって書いてくで

866 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 09:19:35.11 ID:h6CLNJYy0
夢の話というだけでもうお腹いっぱい

867 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 10:04:49.72 ID:4iP2DWqK0
ビックリするくらい夢じゃん

868 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 10:27:43.16 ID:Bwn26qSz0
>>851
ああ・・・2ヵ月半だっけ?
失踪した時のまんまの服装だったって聞いて
神隠しにでも遭ったんじゃないのかと本気で考えてしまった

869 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 11:00:01.17 ID:E5/F5VNC0
三才の娘がレゴで胴体がやけに長い女の子作ってたんだよ。ブロックずらしてにょろにょろなってるような形に。
こんな形作れるの!すごいね!と誉めたら、見ながら作ったと言われて??と思った。
ここいらにこんなナイスバディーなネーチャンいないよwって言ったら、一歳の息子が窓の外を指して、んっ!んっ!って。
ブロックと窓を交互に指すんだよ。一緒ってジェスチャー付で。
その晩夢を見た。部屋で遊んでる娘と息子を、窓の外から女が見てる。
その女はすげー首が長くて、くびがうねうね動いてた。二人を抱えて一階に降りるとちゅうに突き飛ばされた感じがして、子どもをかばって後頭部打ち付けたとこで目が覚めた。
夢かと思って安心したんだけど、嫁に明け方2階の廊下からドンッ!って音がしたけどなんだかわからなかったって言われた。
ビビりなおれは今すごく怖いw

870 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 11:00:51.80 ID:E5/F5VNC0
三才の娘がレゴで胴体がやけに長い女の子作ってたんだよ。ブロックずらしてにょろにょろなってるような形に。
こんな形作れるの!すごいね!と誉めたら、見ながら作ったと言われて??と思った。
ここいらにこんなナイスバディーなネーチャンいないよwって言ったら、一歳の息子が窓の外を指して、んっ!んっ!って。
ブロックと窓を交互に指すんだよ。一緒ってジェスチャー付で。
その晩夢を見た。部屋で遊んでる娘と息子を、窓の外から女が見てる。
その女はすげー首が長くて、くびがうねうね動いてた。二人を抱えて一階に降りるとちゅうに突き飛ばされた感じがして、子どもをかばって後頭部打ち付けたとこで目が覚めた。
夢かと思って安心したんだけど、嫁に明け方2階の廊下からドンッ!って音がしたけどなんだかわからなかったって言われた。
ビビりなおれは今すごく怖いw

871 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:44:41.09 ID:SVLboiqNO
朝、リーマンが遅刻しそうなのか、全力でママチャリ漕いでた
そのママチャリの荷台に、正座して背を丸めた着物のお婆さんがちょこんと乗ってた
お茶でも飲んでそうなくらい、落ち着いて座ってた
焦るリーマンとの差にほんのりした

872 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 15:28:33.44 ID:gOW//XG/0
>>865

一番最初にババンッとちゃんと
「明晰夢」と書いてあるよ。

では失礼。

873 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:22:38.43 ID:2RQnIxuE0
>>865
これは恥ずかしい

874 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:59:03.55 ID:i8Kq5W7fO
さっき見たとき机の上に急須がないと思ったんだ。しばらくすると急須が机の上にある!知覚できなかったのか?隠されていたのか?わからない?

875 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:54:30.23 ID:HogdXXqn0
夢の話書くやつらは バカなの?

人の夢の話なんかなんも おもろないわ

876 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:38:11.74 ID:9ntcqDaBO
>>872
そういう問題じゃないことが分からないお前にほんのり

877 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:47:52.04 ID:tkOnRogM0
怖い夢なんて誰でも見る
特に平凡な内容すぎてアホか

878 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:48:03.22 ID:Gt0KhY7N0
幼稚園の頃だったと思うけど、特撮の戦隊ヒーローの番組を見てた (ジェットマン?だったかな)
んでその中で寄生虫みたいなのにヒーローのボスっぽいのが操られる話があったんだ
そしたら一緒に見てた友達の一人が「こういう虫ウチで飼ってるよ」って言い出した
マジかよー、ってそいつの家に行ったらホントに居るの
水の入って無い大きめの水槽に、子供の手首ぐらいの太さで黄色のミミズみたいなのが入ってた
ミミズなのにギザギザの白い歯がついてたのがすげー印象に残ってる

どう考えてもヤバげな未知の生物なんだけどなぁ
触手物のエロマンガ見るたびに思い出すんだけど、誰の家で見たのか忘れちゃった

879 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:50:04.57 ID:tkOnRogM0
園児は夢と現実の区別がつかない事があるからね
怖かったものを夢に見るのはよくあること

880 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 18:54:08.32 ID:Gt0KhY7N0
夢って言われちゃそこまでなんだけどさ
も一回お目にかかりたいもんだ(性的な意味で)

881 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:14:21.27 ID:HJ2xgEcN0
>>880
おまえさんがお目にかかったら、チンを咬み千切られると思う

882 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:32:00.85 ID:Vp6N7immO
ウツボとかアナゴとかそういう類じゃなくて?

883 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:48:58.83 ID:YZVdtasn0
>>872-873

どや顔で「明晰夢」について指摘してるお前らが一番恥ずかしいよ
そもそも明晰夢って夢って自覚してて自我のコントロール下においてる状態だ

これ怖い夢みて覚えてたってだけでしょ 自分で事象を左右させたの見受けられないじゃん
夢を夢として自覚してないのに何が明晰夢って話ね

んで>>865が言いたかったのは、最後のあたりで幽霊肯定派だのリアルとの混同するようなアスペさながらの事言っちゃってるから
それに対して 「わかりにくい文末の締めにすんじゃなくて、でもこれは夢のお話なんです」って強調しろよks
って意味だと思うよ

このスレはオカルトな体験で、洒落んなんねーってほどじゃないがちょっと怖かったわーっていう話が趣旨なわけで
怖い夢みて、ほんのり怖かったんですよ!とかアスペってる>>862に お前何いってんの?
趣旨違いのスレちの癖にややこしい話かたすんなよ
3投もして文末の締めとか曖昧な事すんじゃねーよ市ね何が明晰夢だよks
ってことだろきっと >>876はID変えてきたのかしらんがこの話はここで終わりな

んで、>>862は夢のお話かくのはやめような
その後何かあったら追体験込みで書いてくれ

884 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:54:40.80 ID:lbI2RSrc0
>>883
ここまでくだらんことで長文書くお前がアスペだろ

885 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:56:15.75 ID:lbI2RSrc0
アスペはアスペを知る・・・真理だな

886 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:57:45.47 ID:JZeiJSS70
>>883
よしよし頑張ったね
明日西友で好きなお菓子買ってあげるからね

887 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:00:32.14 ID:lbI2RSrc0
こいつは人が適当に書いてるレスにいちいち反応しながら一日中板に居座ってる

プギャー自演アスペなんだよな

888 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:14:58.50 ID:lbI2RSrc0
むろん明晰夢とやらを書いてるやつを擁護してるわけではない

そいつは低能

889 :838:2013/09/27(金) 22:30:43.07 ID:5SJLngwL0
>>839
そうなのかな?
同じ布団と枕でたまに移動させて違う部屋で寝ることもあるんだけどそのときはならないんだよ
ちなみにスポーツはしてない

890 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:31:17.19 ID:YZVdtasn0
>>886
やったー!アポロチョコかってね!


イタチごっこ済ますのにこうなるとは思って的になったけどID:lbI2RSrc0が必死すぎてしっこもれた

891 :865:2013/09/27(金) 23:42:13.99 ID:QGMJf4Lf0
どうせ夢ってオチなら、せめて最後まで引っ張れ、最初で夢って分かっちゃ全然怖くねえだろって意味だったんだけど。

あんな1行レスに一杯レスしてくれてありがとうよ。

892 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:56:52.76 ID:8+lYODgV0
結局>>865が一番まともなこと言ってたというオチw

893 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:11:03.84 ID:1iJq/VU10
>>865
わろたw

894 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 00:20:53.39 ID:Pdl5r3Ra0
>>865=891
抱いて下さい

895 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:52:15.34 ID:ZzUjCiJS0
生まれた時から線路前の家に住んでる
そのせいかどうか、夜中に「お客さん」が来ることがあって
部屋の明かり消して寝てると、家鳴りとは明らかに違う音を聞いたりする
床を歩き回る足音だったり、小枝を折るようなパキポキいう音とか
井戸の底みたいな深いとこへ落ちて反響する水音とか
音以外には、心霊現象お約束の金縛りや
ベッドの足元に白いぼんやりした人影が見えたり
夜中に目を覚ますと、部屋の天井に生首が浮いてたこともある

不思議とそういうのは怖くなくて、本当にただ「立ち寄っただけ」
恨みつらみや脅しといった負の気配も感じないし、背筋が凍ったりもしない
だからこっちも「ああ、また来たな」と思うだけなんだよね
部屋には寺でもらったお札が貼ってあるし、うちには神棚も仏壇もあって
先祖の加護もあるから、悪霊はうちには絶対入って来れないと思ってる
死んだじいちゃんばあちゃんが馬鹿のつくお人好しだったから
きっと、誰彼かまわず近くへ来た霊に
「まぁ上がってお茶でも飲んで逝きなさい」なんて声かけてんだろう

896 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:52:51.67 ID:ZzUjCiJS0
2年くらい前のこと
雨の日の夕方に、駅前のスーパーへ買物に行こうと家を出た
線路沿いの道を歩いてたら急に寒気がして、風邪ひいたかなと思った
横断歩道で立ち止まった時、目の前を突っ切った車に思いきり水跳ねられて
ズボンが半分くらいびしょ濡れに……寒気を忘れて頭にきまして
車はすぐ先の信号で止まったんで、一言文句を言ってやろうと追いかけ
中をのぞきこんだら、大学生くらいの兄ちゃん数人が恐怖の形相でこっち見てた
窓越しに叫び声が聞こえてくる
手前の奴なんか、ぶるぶる首振って体ごと反対の窓際へ逃げてる
こっちも驚いて、何が何だかわからないうちに車は走り去った
服は汚れたし気分は悪いしで、買物はやめてそのまま帰宅
玄関くぐったら急に寒気が消えて、頭もすっきり爽快

車の兄ちゃんたちは何を見たのか?
いったい何が憑いてたんでしょうねぇ……私に

897 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:54:54.41 ID:QlmVeHuu0
ようぐそとほうとふ

898 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:56:07.68 ID:1iJq/VU10
>>896
自撮りでもしてみたら?

899 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 02:16:08.59 ID:xFtGm3A/0
>>870
首が長いって、多分首吊りだよそれ
結構首吊り死体って伸びるんだよ首

900 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:09:08.27 ID:JkKoXBOa0
ろくろ首…

901 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 06:13:26.33 ID:fMNvK20h0
66B

902 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 07:00:04.18 ID:v97z7NMkO
>>901
そうきたかw

903 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 07:27:20.57 ID:k8BTuCyiO
梅図かずおの蛇女も首が長い

904 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 09:53:57.38 ID:jhtCtEok0
東南アジアの少数民族の女性も首が、、、
いや、なんでもない。

905 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 13:06:00.79 ID:OWBTzgGBi
投下します
規制されちゃうので二つにわけます

彼氏と遠距離恋愛中だった時、いつも夜に電話を貰ってた
その日も夜11時過ぎに着信が来た
彼氏の名前が表示されてるのを確認してすぐ通話ボタンを押した
その日は話題があったので早速喋り出したんだけど、彼氏は気乗りしない様子
つまらなそうに「はぁ」と返事するだけ
ちょっとムカついてしまい「どうかした?何で不機嫌そうなの?」と聞いてみた
そしたら「どうかした。何で不機嫌そうなの」と棒読みのおうむ返しが返って来た
何だそれ…と思い更に「私何かした?」と聞いたら「何も」と一言、直後「ゔゔ!」と呻き声が
驚いて携帯を耳から離して画面を見たら、まだ2〜3分しか話してないはずが50分通話してる時間表示になってる
おかしい!と思い画面を見てたら、50分が1分になったり30分になってみたり1秒毎に変わる
携帯を耳に当てると「どうかした。どうかした」と棒読みの声がする
彼氏じゃない…と思ったけど「○君?」と呼びかけてみたら
「どこから かけてるか わかってるの ○○ ○○(私の名前)」
急に声がお爺さんのようになり…ゆっくりはっきり区切りながら相手はそう言った
ざわっ!と悪寒がして電話を切った
切った瞬間メールが来てまた吃驚
彼氏からだった

906 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 13:08:46.70 ID:OWBTzgGBi
続きです

『電話おかしいよ?現在使われてませんってなる』
私からかけたらちゃんと繋がった。さっきの出来事を話したけど、混線で済まされてしまった
着歴を確認すると、一回目の着信は公衆電話からになってる
かかってきた時は彼氏の名前だったはずなのに
何と無くスクロールしていくと、ポツポツ公衆電話の着歴がある。覚えがない。何なんだ?
混線ってあるのかな。でもはっきり私の名前を呼んでた…
その後はおかしな電話は一切かかってこない。何だったのかな

907 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 14:20:27.72 ID:HfvPlTFG0
混線絡みのハッキングによるイタズラ電話。
以前から通話がモニタリングされてたので、名前は判明していた。
連中にすれば、通知番号の改変だってお手のものだよ。

908 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 16:58:49.79 ID:ZXfYlouE0
「ヴヴ!」 機種依存なのかな?ひらがな強調フォントでこっちのほうが怖かった

909 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 17:25:45.27 ID:edsQhXmoi
>>908
そりゃあんたんちのフォントがおかしいんでそ

910 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 17:43:43.98 ID:aKuCMIM30
ヴヴ

911 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 18:22:47.96 ID:wjHz9/3p0
ゔゔ

912 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 18:27:46.01 ID:pB0nQ8aZ0
>>910
それだとぜんぜん怖くないww

913 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 18:39:23.17 ID:CN3KnJye0
ブブ

914 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 18:40:44.89 ID:4zkJQBQA0
いないいないババアって知ってる?

915 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 19:00:06.23 ID:koYZR5MU0
>>914
知ってる。うちのかーちゃんがうちの娘をあやす時にやってた。

916 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 19:22:23.13 ID:yq9xcBhli
4日前に書き込んだ738です。

帰省を終え、下宿先に戻る船の中。

あれからも家では音や影が絶えなかったが、残念ながら、報告する程のことは起こらなかった。
ただ、窓を開けて寝てたんだが、深夜にずっと犬の鳴き声がしてたのが気になった。
ワオーン、ワオーンって遠吠えしてるんだけど、その声はどう聞いても子供の声だった。
おかげでなかなか寝付けず、1時間余りその声を聞き続けたが、生きてる子供か、だとしても真夜中に何をやってるんだと思うと薄ら寒かった。

917 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 19:25:27.64 ID:jkxdwgot0
ヴヴヴ…(バイブの音)
ブブブ…(葉音)
みたいな

918 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 19:58:31.47 ID:XTvHo68x0
>>915
おちゃめなかーちゃん、大事にしろよ(´・ω・`)

919 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 20:03:36.71 ID:ZXfYlouE0
>>911
これこれw

920 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 20:13:48.15 ID:kNduyZR0i
にぃぃーーー(扉を開ける音)
カキっ(ドアノブを回す音)
しっこし(引越し)

921 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 22:36:41.57 ID:EcisYRsFO
22時過ぎ位に寝室で電気消してケータイいじってたら玄関が開いたような音がした。
廊下を歩いて紙を踏みしめる様な音(みっともない話だが夕方帰宅時に廊下で古紙の山を崩してしまい放置してあった)がして、居間に移動した後何か動いてる音と気配がしてそのまま風呂に入って行ったようだった。
風呂でガタゴトと洗面器を触ってるような音がした。

旦那が帰って来たんだと思って見に行ったら真っ暗で誰も居なかった。
もちろん泥棒とかでもなかった。
どこにも誰も居なかった。

不審に思いつつもまた寝室に戻って少ししたら廊下と居間で物音がする。
紙を踏むような音とかテーブルの上の物をいじってるような音。
そして急に何かデカイ物が落ちる様な「ガターン」って音がした。

見に行ったけど誰もいないし何も落ちてなかった。

また寝室に戻って少ししたら今度は寝室の棚の上にあったおもちゃが勝手に落ちてきた。
風も無いのに。

翌日勤務先の方が亡くなった。

2ヶ月前の実話です。
虫の報せ体験は今までもありましたが今回の件がソレであるかは不明。

922 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 22:43:23.56 ID:jkxdwgot0
>>921
貴方の家で身を清めて、最後にお礼を言いたくても聞こえないから物を落として知らせたのかもね

923 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 23:33:49.70 ID:S7j38PbH0
>>922
物が動かせるならそれで文字をつくるとか

924 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 23:41:22.90 ID:WvuaoAU+O
>>901
ツボったじゃねえかww

925 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 23:41:55.59 ID:EfM1m1/n0
すごく変なカラオケ店があった、外壁内壁一面にインドの神様のイラスト(ガネーシャ?)が描いてあんの
雰囲気は異様なんだけど学校から近いもんで授業終わりに友達と行ったりサークルの打ち上げや忘年会なんかで利用したりで結構常連だった
しかしこの店、行く度行く度何故か体調が悪くなる
ひどく肩が凝ったり、呼吸が苦しくなったり、頭が痛くなったり(店出ると治る)
でも鈍い俺は「小さくて狭苦しい店だし薄暗いし変な絵だらけだし、窮屈だから息が詰まるんだろうな」
としか思っておらず懲りずになんども通ってた
体調悪くなるのも俺だけだったし、肌に合わないんだろうなぁと勝手に決めつけてた
ここまでが学生の頃の話

就職して二年目、同じ営業所に入ってきた後輩がそのカラオケ店の近所の出身だった
その子と雑談してたときにふとその店のこと思い出して
「そういえばあの変な絵の描いてあるカラオケ屋あるじゃん、俺あそこ行く度に何故か肩凝ったりしてたんだよねwwww」
って言ったらその子が
「○○さん、あそこ地元じゃ有名な心霊スポットですから……」と言いやがった
昔自殺があったとか、よく探すと盛り塩があるとか、体調悪くなる人は俺以外にも結構居るとか、色々教えてくれた

ぶっちゃけ霊障って、幽霊怖い!とか霊が出るかも……とか言う被害妄想的な感情が症状に出てるだけの心身症のような物だと思ってた
俺はその店が心霊スポットだということも知らなかったし、
(異様とは思ってたけど)怖さも一切感じたことないし幽霊のせいって言う発想も全く持ってなかった
でも話しを聞いて、霊障に中てられてたんだなぁと変に納得してしまって、少し価値観が変わった
恐怖や妄想が無い時でもやられるときにはやられるんだなぁと
スケールが小さすぎてほんのりにもならんかもしれんgは、零感な俺が唯一体験した霊絡みで実害が会った話

926 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 00:44:18.13 ID:b8Depbx90
>>920
稲川淳二乙

927 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 00:57:51.05 ID:OJJiROoO0
>>922
いつももっともらしくコメントするのって何かの仕事なの?

928 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 01:16:04.18 ID:WVT3KRVH0
>>927
悪いかたまには綺麗なことも言いたくなるんだよ
いつも糞なことばかり書いてるから

929 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 11:07:31.36 ID:O7KTq/CX0
近所の自販機で、よくビンの栄養ドリンク風飲料を買うのよ
機械が古いからかボタンを押しても途中で引っかかる事が多い
そういう時は取り出し口から手を突っ込んでビンを突いてやると落ちてくるんだよね
普通のジュースの自販機だから内側は見えないんだけど、ガコンって音がする右側をゴソゴソする
それで先日、じゃあ逆にもなんか詰まってたりしないかなって貧乏根性で左側に手を突っ込んだ訳
そしたら人肌の暖かさを持った手?がこっちの指を握ってくんの
びっくりして手を引いたらすんなり抜けたけどね
夏だからホット商品自体が無いからそういう勘違いじゃないと思う

930 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 11:20:13.56 ID:lVfU+h7Q0
そういえば最近ホモの自販機ができたらしいな
ホモ牛乳じゃなくてガチホモの

931 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 11:21:54.09 ID:e5ZS78qO0
ぞっとした

932 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 13:01:42.22 ID:kh0JalsY0
>>929
それってビンもひっかかってるんじゃなくて、そいつが止めてるんじゃないか

933 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 13:46:30.16 ID:+wmMUpGE0
ぱにぽにだっしゅを思い出した

934 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 13:47:47.57 ID:Vgy05QF00
児童販売機?

935 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 16:12:59.41 ID:u+NPZ7Bb0
自販機管理してたことがあるから恐怖 そんなスペースないのに

でももし天国に行けなくて幽霊になって居場所がなかったら自販機の中に住めばいいか、とか少し思った

936 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 16:16:44.89 ID:kX//KS+Ei
482 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 15:46:03.32 ID:HgOOIGtD

お肉さんと遊び続けている事。(2,3週間に1回。忙しい時は1か月に1回。)
仕事のストレスかな、とも考えたけどやっぱり違うみたいでお肉さんは私にとってなくてはならない娘の様な存在で
お肉さんが居ない生活はもう考えられない。
大学進学と同時に一人暮らし初めてその頃からお肉さんと遊び始めたんだけどその頃はただペチッって叩いたりするだけだった。
でも年数が進むにつれて、説教したり自作スカート穿かせたり(やっすいフェルトで作った物)、一緒にテレビ見たり、お喋りしたり、
お風呂場で思いっきり壁に投げつけて笑い転げたり、車に轢かせようとしたり、エスカレートしてる。

今一番やりたい事は買ってきたばかりのお肉さんを道路に放置して車に轢かせたり、
洗濯機の中に入れて洗剤と一緒に洗濯したり、トイレにそのまま流したい。

あとは炎天下のベランダに長時間放置して、その後お風呂場のシャワーヘッドで思いっきり叩き付けたい。

全部やっちゃ駄目だってわかってるから絶対やらないけど、やりたい。

937 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 16:18:41.12 ID:kX//KS+Ei
484 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 15:53:56.87 ID:HgOOIGtD

連投ごめん

この前お肉さんと遊んだのは2週間くらい前、最初はパッケージのラップだけ取ってテーブルの上に置いて
世間話したり、会社であった事とか色んな話を聞いて貰ってた。
その後、やっぱり思いっきりお風呂場の壁に投げつけたくなって、和やかな雰囲気から一転して
「お肉さん!ちょっとこっち来なさい!」って怒鳴りつけて乱暴に片手でお肉さんをつまんで
お風呂場の壁に思いっきり投げつけた。ペチッっていう音に笑がこみ上げたけど、この時も怒りモードに徹したかったから
床に落ちたお肉さんを何度も拾い上げて気が済むまで思いっきり壁に叩き付けた。ペチッ、ペチッって。
その後はしゃがみこんで説教。
「お肉さんは何で何も言わないの!何か言いなさい!喋りなさい!いい加減にしなさい!お母さんを無視するのは止しなさい!」
って言いながら右拳で思いっきり何度も何度も殴りつけた。
それでも飽きたらず、その後も3回くらいお肉さんをお風呂場の壁に思いっきり投げつけてペチッ音楽しんだ。
最後の方は怒りモードも忘れてひたすら笑ってた。ペチッっていう音が可愛過ぎる。

最後にシャワーヘッドで2回くらい叩きつけて、玄関のピンヒール持って来て思いっきりヒール部分で叩きつけて、
洗面所のドライヤーの熱い温風を10分程当て続けながら説教した。

そこで疲れたから最後にいっぱつ平手ビンタして終了した。

でもやっぱり車に轢かせたい、洗濯機に入れて洗濯したい、トイレに丸ごと流したい。


定期的にこんなキ○ガイ行動、お肉さんと遊んでるだなんて誰にも言えやしない。

938 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 16:19:26.03 ID:rK1wVlCr0
>>936
前歯も原さんもなく肉だけか
新しいな

939 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 16:49:15.74 ID:Ns7hDlTx0
この前、友達と遊園地に行ってきた
かなち楽しんで、帰りはみんな疲れてた
んで、帰りの電車の中である駅を通過した時耳鳴りみたいな感じがした
キーンって音はなかったんだけど耳が痛くなった。耳に水が入った時みたいな感じ
家に帰ってから不思議に思ってその駅について調べてみたら
昔起こった戦争でたくさんの人が死んで、がちでやばい場所があるっていう
結構有名な心霊スポットだった。
友達も同じ体験してたみたいだから勘違いとかじゃないと思う。

940 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:51:11.67 ID:IKrOj5JvP
おにく基地外のコピペは前も貼られてた

941 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:52:08.98 ID:Nx66Eaaj0
広島長崎に行ったら耳が吹っ飛ぶんじゃない?

942 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:43:58.32 ID:5szaVM3MP
友人とサシで呑んでるときに、ネットで見た自分のお気に入りの怖い話を紹介した。
(まとめサイトに載ってる『繰り返す家族』とか『交通事故で死んだ家族』とか)
それは去年くらいのことで実際にやったこと。

で、最近になって、その友人に別の怖い話を紹介する夢を見たんだ。
自分は明晰夢は見れない性質で、夢での自分の語り口はこんな感じ。

(友人に向かって)
「この前怖い話の紹介したけど、またいい感じの見つけたよ」
「前半はこんな感じのあらすじで、後半はこんなくだらないオチになる」
「でも、前半のこういうところとかはすごく怖いと思うんだよ」

聞き手の友人は熱心に聞いてくれるタイプなので、現実と同じようにうんうん頷きながら聞いてくれた。

まあ何にせよ夢なので、目が覚めたら夢の中で話した怖い話の内容なんか覚えていない。
ネットで拾った話だったのか、それとも自分で思いついた話を脚色したのかも判然としない。
でも、夢の中で「こういうところとかはすごく怖いと思うんだよ」と話したときに感じた、
背中がぞくりとする感触だけははっきりと覚えている。
現実の世界で、良質な怖い話を読んだときの感触と全く同じ。

夢の中に消えた怖い話。いったいどんな話だったんだろう。

943 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:08:55.26 ID:e/QcB2kEi
チラ裏

944 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:26:56.36 ID:SdxN4Vdx0
ひどすぎワロタ

945 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:42:14.12 ID:2WjDqVBj0
>>702
>>703書き込んだ者だけどやっぱ気になるから改めて書かせてもらう

夢の中で私は、この世界と見た目は同じだけどなぜか違うところのような気がする場所にいた

普段私は夢見るとき、明晰夢っていうのかわからんけど夢が夢だと理解してることが多い
でもこの夢の時は現実だと思って疑ってなかった

そこである人に大きな家に入れてもらうんだけど、
そこの中庭に四角くぽっかり穴が空いててその向こうに空が見えた
どこでもドアの向こうが見えるみたいな感じ
それを見て、
大きな家にそういう空間があってそれが地獄の門だった
っていう内容の、スレ主が異世界に行くスレをはっとおもいだした

読んだのかなり前だからスレタイも他の細かい内容もあんまり覚えてないけど、確か結構まとめも知られてるはず
内容はあやふやとはいえ、名無しがレス飛ばし合う画面はしっかり覚えてる

それで、ここは異世界なんじゃないかと思って写真を撮ろうと思ったり色々するんだけど
その中で就寝したとたん現実で目が覚めた

寝た気がしなくて夢か現実かよくわからなくなって瞬間移動した気分だった
急いでスマホでそのまとめを探したけど無い、どこにも無い
異世界行く系のスレが好き色々読んでる友人に聞いてみたり
色んなところで人に聞いてみたけど誰も知らない
もう数ヵ月探してるけど一向に見つからない
聞いてみた友人とは確かそのまとめの話をした気がするんだけどなあ・・・
狐につままれた気分w

夢の話で申し訳ない
誰かこういうまとめ知ってる人いたら教えてください

946 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:50:32.40 ID:0KKIQ2/Q0
夢占い診断スレにいけば
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1373040052

947 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:35:08.67 ID:kh0JalsY0
>>945
質問スレは別にあるからそっちでやって
でもって、どこがあなたの記憶で、どこが探してる話なのかさっぱりわからなかった
コピペしないで、整理して聞き直した方がいいよ

948 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:11:28.43 ID:e5ZS78qO0
>>947
最後の質問よりは地味に怖かったってことを聞いてもらいたかった方が強いからこっちのがいいかなと

コピペはしてないし今後もそのまま使うつもりはない
書いてて正直わかりづらい気はしてたw
文才無くて申し訳ない

中庭に空がある話を探してたんだけどもう見つかりそうにないや
なぜか存在しなくなってたっていうオカルト的締めで満足しとく

949 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:12:13.28 ID:e5ZS78qO0
>>946
そっちも覗いたけど夢の意味を知りたいわけではないから

950 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:46:52.03 ID:kJP6q2qh0
夢スレ行けや

951 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:03:05.24 ID:cPKIl4jt0
死後の世界を証明出来たらノーベル賞

952 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:29:31.63 ID:5MzR0Jtb0
言い訳ばっかで悪いけど、夢が不思議だったんじゃなくて、夢見た後にまとめが存在しなくなってたっぽいってことが言いたかったんだ
構ってくれてありがとうwお騒がせした

953 :『葵と真美子』1/5:2013/09/30(月) 01:04:03.67 ID:/AZAYCNt0
俺は頭が本当におかしくなったのだろうか。
記憶の奥底にある元の世界が正しいのか今見えている今の世界が正しいのか、次第に分からなくなっていた。
ただ一つ正確に言えるのは傍にいる謎の気味悪い女が全ての元凶であるという事だろう。

俺はその当時大学生だった。
今時の大学生としてご他聞に漏れず、博打と睡眠不足と言う素晴らしい大学生活を謳歌していた。
そんな堕落しきった生活を送り続けてきた俺であったが大学内で知り合った葵と言う名前の女の子と恋に落ちた。
彼女は淡く赤く染めたソバージュに少し頬骨の張った小さな顔だった。身長もそれに合わせるかの様に小柄で
非常に可愛らしい印象を受けた。正にこのような彼女が出来たのは俺にとって奇跡でありまた自慢でもあった。
彼女が出来てから俺は自堕落な生活をなるだけ控え、事あるごとに葵との時間を大切にして様々な外の景色を
見て回った。
そんな永遠に続くであろう幸せな時間を数ヶ月過ごしてきたある日の事。
俺は野暮用で地下鉄を数駅経由し、目的地から帰還しようと電車に揺られていた。
その頃夜も大分に更けてきていたので夕刻ラッシュの乗客は殆ど少なくなっていた。
乗客が少なくなった車両には俺と数人のリーマンらしき人物やOLが乗っているだけだ。そんな車両が
ある駅に停車した時、一人の女が乗車し俺の目の前の座席に腰掛けた。
年の頃は俺より少し上だろうか。よく手入れされた黒髪のストレートに身なりの良い、ブラウスに黒いタイトスカート
を着こなしており顔もそれ相応に葵とは違った形の綺麗な顔立ちに見えた。
女は疲れているのかずっと下を向いており寝ているのではないかと思うほど顔を上げなかった。
そろそろ俺の降りる駅が次に差し迫ったところ、ふと女の方を見ると長い黒髪の隙間からこちらを見ているのが
見て取れた。何故かそれが物凄く気持ち悪く思った俺は降りる時別の車両から出ようと移動した。
しかし俺が立ち上がった際、女の強烈な視線を感じてもう一度目を向けてしまった。
女は笑っていた。目は笑ってなく口元だけ別の生き物のように歪ませて。
俺は極限まで不快感を覚え、足早に別の車両に移りこんだ。幸い女は追っては来ず、逃げるようにその電車を
後にした。

954 :『葵と真美子』2/5:2013/09/30(月) 01:05:12.64 ID:/AZAYCNt0
それから数ヶ月か経った頃。すっかり地下鉄での出来事も忘れてしまい、幸せな大学生活を謳歌していた。
俺は時間を見つけては葵とデートをしていた。
その日も彼女の時間に合わせて大学とは遠い所にある街に赴き二人で何をするわけでも無くふらりふらりと
歩いていた。
時間が夕刻に差し迫った頃そろそろ帰らなければならない時間になった頃、彼女の手を引いていた
俺は妙な事に気が付いた。彼女の手ではあるのだが何故か違和感を覚える。
ふとその事が気になり繋いでいる手を見てから徐々に上に視線をずらしていった。
綺麗な顔立ちから覗く強烈な視線、長い黒髪、白いブラウス、黒いタイトスカート。
手の延長上の姿を見た俺は目まぐるしく回りすぎて思考停止する頭を抱え、あまりの気味悪さに気絶しそうに
なるのを必死で堪えた。
その刹那、気味の悪いその女はこの世のモノとは思えないほど不気味に表情を歪ませ、耳が割れんばかりの
高笑いを上げはじめた。その瞬間俺は張り詰めていたものが全て切れその場に卒倒した。

955 :『葵と真美子』3/5:2013/09/30(月) 01:05:58.56 ID:/AZAYCNt0
次に俺の意識が戻った時、そこは病院のベッドの上だった。
俺は悪い夢でも見たんだろうか。全ての記憶が鮮明に残る中ぼんやりと覚醒していく意識の果てでそう考える。
しかしその考えは脆くも崩れ去る。
「気が付いた?」
そう言いながら俺の顔を覗き込んできたのは高笑いを上げていた得体の知れない女だ。
その顔を見た瞬間俺は一歩後ずさった。そして上ずった声で怒鳴ろうとするが声が上手く出ない。
「お前誰だ?」
「何言ってるの。真美子さんでしょ。彼女を忘れたら罰当たるわよ。倒れた事も伝えてくれたのも彼女なのよ」
違う方向から聞こえてきた声に顔を向けると俺の母だった。どうやら倒れた事を心配して駆けつけてくれた
らしいのだが。しかし正直母の言っている事は訳が分からない。
「真美子って誰だ?」
「貴方とお付き合いしている女の人じゃないの。真美子さんゴメンなさいね。この子どうも記憶が飛んじゃって
いるのかな」
「良いですよ。お母さん。覚悟はしてましたから」
そういって真美子と呼ばれた女は屈託が無くそれでいて何処か寂しそうな表情を浮かべた。
何だこれは。ますます訳が分からない。
「ああそれからお父さんも仕事終わってから来るからね。千華(俺の姉)は売店で何か買ってくるみたい。
もう戻ってくるでしょ」

956 :『葵と真美子』4/5:2013/09/30(月) 01:06:53.23 ID:/AZAYCNt0
俺は頭を整理する。俺が付き合っていたのは葵だった筈。この女は地下鉄であっただけの女だ。
何故この女を母が知っているのだろう。
「千華、戻ってきたみたいね」
廊下から戻ってきた母がそう言うと真美子と呼ばれた女は立ち上がって姉に挨拶を交わした。
「あら真美子さん来てたの。ありがとうね。いつも弟の面倒を見て頂いて、ほらこいつどうしようも無い男だから。
貴女みたいなしっかりした彼女が出来て安心だわ」
もう俺は放心状態でその会話を見つめていた。人間は一瞬で胃潰瘍になる事があるらしい。肉体が極限状態
に追い詰められると内臓は直ぐに壊れてしまうものなのだそうだ。それは肉体だけに当てはまらず
精神的にも当てはまるものなのだろう。いや肉体よりももっと壊れやすいモノなのかも知れない。
今の俺が正にそれだった。
極限状態を通り越した俺はベッドの上で暴れ回ったと後に母から聞いている。
直ぐにナースコールが掛かり担当の医者が来て何やら数人の先生と相談した挙句注射を打たれた。
今から考えれば鎮静剤だったのだろう。
そういった状況が数回続き、この病院で精密検査を受け異常無し(一時的な記憶喪失と言う診断はあった)
と認められた俺は違う病院に移された。
主に精神を患った人のための病院である。
俺は大学を辞めざるをえなくなりこの病院に半年間お世話になり、退院後自宅療養という形をとられた。

957 :『葵と真美子』5/5:2013/09/30(月) 01:07:36.49 ID:/AZAYCNt0
そして数ヶ月経つが未だに全ての事が分からない。
元の生活が薄れていく今記憶を頼りに思い出そうとするのだが全てが妄想に思えてしまう。
見舞いに来た幾人かの大学時代の友人にもこの女の話を振ってみたのだがずっと付き合ってる彼女で間違いないと
言う。逆に葵の事を尋ねると誰だか分からないと。話を聞いてみるとどうやら葵の存在そのものが皆無らしいと
いう事が分かった。
その代わりにいつも傍に居るのが自宅療養で家にいる俺に親公認で付きっきりな真美子と言う女だ。
この女との馴れ初めが絶対有るはずなのだが俺は聞きたくも無いし知りたいとも思わない。
ただこの女。これからずっと俺と一緒にいるつもりなのだろうか。
何の為に?

958 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:15:12.11 ID:BXtL84wP0
極限にイラッとする文だな

959 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:37:22.22 ID:AW/ZMGIO0
人に読んでもらうという前提が抜け落ちてる

960 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 02:02:38.50 ID:1addqqXg0
これもチラ裏

961 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 02:33:20.91 ID:d050rVzvi
まあ病気の人だしね

962 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 04:06:53.26 ID:7m35rQkY0
1行目で諦めさせる凄さ

963 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 06:10:04.83 ID:SsQhwDS/0
下手な文章ではないけどな
だがスレチ、創作板にいくべき

964 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 06:41:13.56 ID:LObfak/l0
ほんのりで(1/5 桑島A)の時点でスルー余裕だったわ
ほんまmate様様やで

965 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 06:58:55.22 ID:uLG87ZJ60
ソバージュって何?どんな髪型?

966 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:17:40.36 ID:wc2mebhX0
あからさまな創作にされると読む前から冷めるな

967 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:18:48.33 ID:1kkP761vi
ジュリア東京

968 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:20:20.11 ID:LObfak/l0
>>965
最近の若いもんはソバージュも知らんのか?
確かに久々に聞いたけども

969 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 08:12:21.26 ID:D63Dus640
ラーメンみたいに、細かくウェーブした髪型だよ。

970 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 08:14:46.65 ID:ESBIFmZa0
あの頃のヘアスタイル辞典
http://homepage3.nifty.com/enes/sobarzyu.html

971 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 10:12:30.01 ID:og/r71Ca0
>>969
縮れ麺だな

ラーメン食いたくなってきた

972 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 10:14:29.17 ID:A/3JNwN70
ラノベばっかし読んでるとこういう恥ずかしい文章書くようになるっていう、典型例。

973 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:00:40.77 ID:4qD6BCt50
>>972

974 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 14:24:27.45 ID:80FRopm70
中学の同級生に、霊が見えると自称する女がいました。
事あるごとに「そこは霊の溜まり場だから気をつけて」などと話し、
変わり者とされてはいたものの、友人は多かったようです。
彼女が主張する霊スポットの一つに西側トイレがありました。
そこは教室から最も近いトイレでしたが、「過去に首を吊った女が首吊りに誘ってくる」と話して、
わざわざ一人で東側のトイレを使っていました。
ですが、実際に昔首吊り事件があったのは東側トイレだったのです。
私がそれを知ったのは、彼女が東側トイレで首を吊って亡くなった後でした。

975 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 14:49:26.81 ID:GFgk2tGp0
自称霊感少女がいじめられた挙げ句首吊り自殺したって話で良いのかなこれは

976 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:00:30.67 ID:7nDYjrdh0
これは省略された怖さをねらってるんだろうから
詳しいことをきけば野暮なような

977 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:30:23.39 ID:oPN4yph90
文章書くの下手だけど書く

最近のことだけど夏休みにホテルでバイトしてた。そこのホテルは結婚式とかもあげてて30年前くらいからある古いホテルだった。
バイト自体はそんなにキツくなかったけど、明らかに人外のものが見えてきつかった。
なんか顔も体も真っ黒なのがゆらゆらゆれてんの。霊感なんかないと思ってたから最初はすげーびびった。でもすぐ慣れてあ、いるな。って思う程度には慣れた。
夏休みの途中にお盆休み貰えて親戚の家に行ったんだけど、そこの長男が海で溺れて亡くなってるんだ。
小さい頃可愛がって貰えたらしいけど当時3歳だったから全然覚えてなかった。

978 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:42:58.60 ID:Y8K/adKE0
>>977
前半と後半のつながりがいまいちわからんのだが
そのゆらゆら揺れてたのが親戚の長男なの?

979 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:44:02.01 ID:oPN4yph90
久しぶりにあった親戚のおばさん優しくてさ最近どうとかそういう話してたんだ。
バイトの話してここのホテルで働いてるって言ったら、悲しそうな顔したんだ。
長男の結婚式挙げたのがこのホテルらしかったんだ。結婚式の映像がDVDで送られるけど届く前に長男が海で亡くなってるから10数年たつけどいまだに見られないらしいんだ。でも長いこと経つから見てみようって話になって見ることした。
長男もその奥さんも幸せそうで数ヶ月後亡くなるなんて想像できないくらいだった。
でもDVDの最後の新郎新婦の挨拶のとこで新郎の周りがなんかもや?がかかったみたいで真っ黒なんだ。よくホテルで見る影みたいにだんだんもやが濃くなっていって自分だけ最後まで見れなかった。
あれは何だったんだろう?

980 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:46:04.40 ID:Y8K/adKE0
続いてたのかよwww

981 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:51:57.65 ID:B+FMGa2m0
>>980
あんたは悪くないよwww

982 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:52:46.01 ID:/P56neRO0
そう、>>980は悪くない
ちゃっちゃと書けやクソ>>977

983 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 18:47:02.17 ID:0RhegnXB0
>>979
あれはなんだったんだろう ってそんなん知るか

984 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 18:49:43.97 ID:/P56neRO0
言われてみればそうだ
もう書かなくていいよバーカ>>979

985 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 19:49:21.18 ID:vcQjWvEc0
>>983
こういうオチ多いよな
「いまだにわけがわからない」とか
こっちがわけわからんわw

986 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:00:58.98 ID:/P56neRO0
そうだよ全く
>>979
こっちがわけわかんねえんだよ死ね雑魚

987 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:09:10.72 ID:wyvyzrme0
ID:/P56neRO0にほんのり

988 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:10:44.03 ID:/P56neRO0
なんだ、洒落怖じゃねえのかよ

989 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:41:02.42 ID:zvUH+cZB0
>>979に当たり強すぎだろwww

990 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:56:10.11 ID:d050rVzvi
とがりたいときもあるよね
それも若さだから

991 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 00:04:01.52 ID:ufF5qAox0
WAKASA

992 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 00:15:00.55 ID:qUCr0dPR0
ブルーベリーアイ

993 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 00:39:04.17 ID:8HmlM0pi0
>>977
Y県の旧●●●の話かとオモタ。

自分の結婚式に車で向かってた花嫁が自損事故を起こし
頭と顔に瀕死の重症を負ったまま会場の●●●に到着。
周囲が驚いて式を中止して救急車を読んだけど
その日のうちに亡くなってしまった…という実話。

TVや新聞で報道されて超イメージダウンになっちゃったし
その花嫁の幽霊が出るという噂が耐えなくて
(血だらけの顔が式場の壁に浮かび上がるとかだったと思う)
結局社名やロゴ、内装を和→洋のイメージにガラッと変えざるを得なくなった。
全国展開してる有名な老舗だったんだけどね。
知り合いがそこでバイトしてたけど体調崩してすぐ辞めたよ。

994 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 01:11:41.73 ID:uVplt95L0
>>977
>>993
、。の付け方が似てるね

995 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 04:58:37.28 ID:W8dYKUV60
当人死んでるからって何も言えないのを良いことに
勝手に悪霊だの地縛霊だので悪者扱いするのは良くないだろ
ましてや家族や知り合いがその事知ったら嫌な思いするだろうし
って話を何の番組だかで言ってて確かに自称霊能力者とか言いたい放題だなと思った

996 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 05:53:08.41 ID:oQy3Dfot0
>>994
一見してまったくの別人だと思うんだが?

997 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 07:47:58.57 ID:5lIe2Lfj0
次スレ
ほんのりと怖い話スレ その97
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380581244/

998 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 08:03:11.31 ID:zH+/wMPr0
つおmれ@m

999 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 08:26:37.07 ID:j6znNOoN0
うめ

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 08:27:30.84 ID:BLoSoWx80


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)