5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part90

1 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:TY0rlQG50
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part89
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371511160/

※まとめサイトのリンクを貼ると荒れる原因になるので各自でぐぐって下さい。※

2 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:BF4SAhAaP
それはそうと
          (~)
        γ´⌒`ヽ
    ___{i:i:i:i:i:i:i:i:}
    (  (⌒( ´・ω・`)\  ようこそID睡眠スレへ! 
    \ ヽノ(,,⊃⌒O〜 ヽ
       \ //*;;;::*:::*::::*⌒)
       ( (*:::;;:*::;;::*.::::*::::(
          \\:;;;*::::*:::*::::*:::\
          \`〜ー---─〜' )
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ここはsageずに書き込み、出たIDの数字の時間だけ睡眠をするという、
怠惰な睡眠スレです。

例1 ID:wwh7KM1 の場合 7+1=8 なので8時間お眠りましょう。
例2 ID:bicycle. の場合 数字がないので今日は徹夜。

さあ、存分にお休みするがよい!(つω- ` )

3 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:O2Hy+PpuO
>>1 乙です。

4 :1/3:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:p7zoJchk0
旅行中、山道を歩いていたら、一本道だから道に迷うはずがないのに、歩いても歩いてもバス停にたどり着かず、車も人も誰も通らず、もの凄く困った。
シーズンオフだったので(行きゃなんとかなんだろ)と宿の予約をしていなかったからキャンセル料関係ないのが救いだったが、だんだん日が暮れてきて、怖くなってきた。
もう日が沈んで泣きそうになったとき、やっと明かりを見つけ、走っていったらお寺で、泊めて下さいとお願いした。
和尚さんはとても太っていて、首の後ろにも肉が盛り上がっている巨漢で、申し訳ないけど悪徳新興宗教の教祖様のように見えたけど、普通に「道に迷ったか」と、「大変でしたな、まぁゆっくりしていきなさい」と、とても当たり前のように言ってくれた。
もう「迷った・夜・知らないお寺」の三拍子で、怖いという気もしないでもないんだけど、そのときは優しい言葉に嬉し涙まで出そうになった。
しかし奥さん(大黒様というのか?)がとても綺麗な人だったんだけど、俺を見てとても嫌な顔をして、和尚さんの言葉に(なんてまた馬鹿なことを言うんだ!)とでもいうふうに見ていた。
その顔を見て俺も(やっぱり迷惑だよな)と思って、
「すいません、ご飯は結構ですので…」と断り、そのまま寝る部屋に案内してもらった。

5 :2/3:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:p7zoJchk0
俺は癖というか体内時計の関係か、四時半に一度目が覚める。
だいたい時計を見て、そのまままた寝るんだけど、窓の外でカチャカチャ音がしている。
ぼーっと続いている音を聞いていたんだけど、リズム感が全くない。
当然というか、そういう部屋をあてがわれたのか、案内されたとき窓の外からお墓が見えるのは確認していたんだけど、なぜだかその音は怖く感じない。
やっと起き上がって窓の障子を少し開けてみたら、墓石の上に、猫が乗っているのが見えた。かなりの墓石の全てに。
あー、猫の集会かーと見ていたら、猫たちはみんな俺の方でもなく、月の方でもなく、何もない方向を見ていた。
そして一匹がニャーと鳴き出したら、数匹がおずおずと鳴き出し、やがてみんな鳴き出した。
みんな統一無く鳴いているはずなのに、だんだん猫の音楽のように聞こえてくるようになった。
みんながじっと一点を見つめてのことだから、そういうふうに聞こえてくるのかもしんないけど、俺はこのとき、つくづく「楽器をやっていればよかった」と思ったね。
なんかヨーロッパでバイオリニストの夢の中に悪魔が現れて、バイオリンでとてつもなく凄い曲を弾き出した、びっくりして目が覚めて慌てて楽譜に写したんだけど、悪魔の演奏の再現にはほど遠いもので、しかし観客からは絶賛されたって話を聞いたことがある。
猫の音楽を聞きながら、他の人にも聞いてもらいたいんだけどその力が無いから残念に思っていたら、だんだん空が明るくなってきて、猫たちも歌うのをやめた。
帰り始めた猫に覗いていたのを知られないよう障子を閉めたんだけど、これから寝たら寝過ごして和尚さんたちに迷惑をかけるから、頑張って起きていた。

6 :3/3:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:p7zoJchk0
やがて和尚さんがやってきて、
「朝ご飯が出来たから、食べていきなさい」と言ってくれた。
好意に甘えたけど、奥さんは昨日ほど嫌な顔はしていなかった。
んで味噌汁がすげー美味いの!
ご飯を食べたらこれも隠し味があるようで、普段食べているお米の味と全然違う。
卵焼きも美味しくて、ちゃんと「凄く美味しいです」と言ったら、
和尚さんは「それはよかった」と笑って、奥さんは照れ隠しの感じで口をムッとさせた。
本当は廊下掃除でもして恩を返したかったけど、お札を封筒に入れて渡した。
旅先から手紙を出すのが趣味なんでレターセットを持っていてよかったよ。
奥さんが車を出してくれて町まで乗せてくれて、車内で
「ここら辺って猫がいるんですか?」と聞いてみた。そしたらそっけなく
「はい。多いです」とだけ言われて、あとはお互い無言。
駅まで送ってもらって、「ありがとうございました」(無言でぺこり)で別れてお終い。

7 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:O2Hy+PpuO
道に迷って、お寺見つけて、泊めてもらって、朝ご飯作ってもらって送ってもらったんだね
よかったね>>6

8 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:BF4SAhAaP
で?

9 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:wUjERCTW0
>>6
>「ここら辺って猫がいるんですか?」と聞いてみた。そしたらそっけなく

ここまで持ってくる構成は、もう少し練った方が良かったね。
ただ「雁の寺」 「クロス・ロード」 「南泉斬猫」を借用してプロットを
作ったという所が見えて爽やかではある。

個人的には「破」の部分で「クロスロード」を差し込んだというか
ねじ込んだ所は好き。

署名原稿でも2chでも、(良い意味で)筆が使い分けられる人ってやはり少ない。

10 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:4tpIHe5T0
美味しい卵焼き食べたい!

11 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:QC2yHlkDO
>>3
呪い返ししといたからね☆ミ
>>1
ここ創作はダメなんだよね?

12 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:nZcV6y9x0
前スレの弟に電話がかかってきた話、その後、弟には何もなかったのか?
気になるな

13 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:O2Hy+PpuO
>>11 創作いいんじゃまいか?

の… 呪いって何んの事だろう
お…ぉ覚えてないなぁー

14 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:TY0rlQG50
墓石の上でぬこの大合唱、聴いてみたいー!
どこらへんの山なんだろう。差し支えなければ教えていただけまいか

15 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Yk0F+NcY0
作者的には「?とも」が何かを当てて欲しいんだろうな
俺が当ててやるよ

相手の正体はタモさん
お昼過ぎじゃなかった?

16 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:tH8tviwDP
奇妙な経験を書き込むスレだから、創作はNGじゃない?
洒落怖は創作OKだった気がする

17 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:n8WjZc3W0
>>12
北の工作員だったりしてな
おっとこんな夜に電話が…

18 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:GYuRz8PX0
結果として奇妙な物音や姿形が勘違いだったとか
疲労や迷いが見せた幻覚だったとかなら良いけど・・・
流石に創作はな。

19 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:vmZeH7pJO
創作だったとしても
本人が創作だと言わなければいいだけでは?
不思議な話なんて、そうそうないからね。

20 ::2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:toC48w2rP
以前震災直前に猫らしきものに助けられた話を書いたものです
続報らしきものが出てきたので再び

親戚の結婚式があったので田舎に戻っていたのですが
その席で年の離れた従兄弟が話題にしたことなんですが
私が幼いころ、シロちゃん(仮名)と言う架空友達が私にはいたそうなんです
子供の頃ってこう、一人遊びのようなものをすると思うんですが
その上で架空の友達を作っていた…的な
特にうちは一人っ子な上に両親は共稼ぎと言う家庭でしたから
一人の時間が長くそう言った一人遊びをしていたのだと思います

21 ::2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:toC48w2rP
ただその相手がやけにはっきりしていると言うか
子供が考えたにしてはリアルというか詳細な設定があったようなんです
私はまるっきり覚えていないんですけれど
従兄弟が遊びに来ていた時私の部屋から楽しそうな話し声がずーっとしていて
友だちが来ているのかなと思って覗いてみたら私一人だった
というようなことがかなり頻繁にあったようです
そんなこと覚えていなかったのでびっくりしていたのですが
私が家に帰って来てから母から思い出したように電話がありました

22 ::2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:toC48w2rP
母曰く、そのシロちゃん(仮名)は裏のお稲荷さんだと思う、とのことでした
私が幼いころに住んでいたのは借家だったのですが
その家の裏手にちょっとした山のようなものがあり
ちゃんとした神社というより祠のようなもの
(小さな鳥居と旗?のようなものがあったような気がします)
が祀られていたんですけれど、それがお稲荷様だったようです
母が言うには、大きな神社にお宮参りに行った帰りにその祠の前を通った時
ずっと寝ていた私がいきなりきゃっきゃと笑い出したそうなんです

23 ::2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:toC48w2rP
なにもないのに何でだろうと思っていたようですが
私を連れて散歩に出かけたりすると必ず祠の前で笑うし
夜泣きが酷かったようですが
思い立って祠の前まで連れて行くと機嫌が治ってすぐに寝付いたそうなんです
不思議な事もあるものだな、全然覚えてないな、
と思いながら母の話を聞いていたら、おもむろにこう続けました
多分あんたを助けてくれたのもお稲荷さんだと思うよ、と
いや、さすがにそれはないだろうと私は言ったんですが
あんたとシロちゃん(仮)は仲が良かったから守ってくれたんだよの一点張りでした
いくらなんでも神様が一人のために(それもずっと忘れていた薄情な子供のために)
力を貸してくれるなんて都合が良すぎると思ったので
適当に話を合わせてその日は電話を切り、そのまま寝ました

24 ::2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:toC48w2rP
その夜夢を見たんです
うちの実家は私が小学生の途中の頃に住んでた借家の近くに出来たマンションを購入した
というものなのですが、ウチはそこの五階以上の高さにあります
うろ覚えですが、マンションに引っ越してすぐの頃に私はベランダから落ちたことがあるんです
その時の夢でした
夏場にベランダに子供用プールを出して遊んでいて、足が滑って柵の間から落ちてしまったのですが
落ちる途中で
あ、シロちゃんがいるから大丈夫だ、と思っている私の夢でした

25 ::2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:toC48w2rP
確かに実際私はベランダから落ちたことがありました
その事件以来子供用プール禁止になっちゃいましたので確かなはずです
でも落ちたあとどうなったかうろ覚えなんですね
小学二年か三年だったはずですので、はっきりと覚えているということもないでしょうけれど
それだけ大きな事件ですからまるっと忘れてるのも変だなと思い母に電話をかけて訊いてみました
母の話しによればかすり傷程度でほぼ無傷だったそうです
救急車も呼ばれて病院に運び込まれたらしいんですが
植え込みに落ちたにしても怪我をしていなさ過ぎでお医者様も不思議がっておられたとか
あの時シロちゃん居た、多分、と母に告げると、ほらね、と言われました
ただ、夢で見たシロちゃんは人間じゃなく、なんか白いもこもこしたものでした
お狐さまかどうかはわかりません
どちらかと言うと直感的に猫っぽいものでした

26 :おわり:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:toC48w2rP
結局それが何だったのかはさっぱりわからないのですが
子供の頃のアルバムをひっくり返してみたら
祠の近くの空き地で取った写真に白とシマのまん丸のぶちネコが写ってました
印象的にはその猫のほうが夢で見たシロちゃんっぽかったのですが答えはわからずじまいでした
どちらにせよ次に実家に帰ったときはちゃんと祠にお礼に行こうと思っています

長々失礼しました
書きながら頭の中を纏めて少しスッキリしつつ
結局助けてくれたのはどなたなのだろうかと謎は謎のままでした

27 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:EeVz/oza0
> 書きながら頭の中を纏めて少しスッキリしつつ

先に頭の中をまとめてから書き込んでくれ

28 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:vmZeH7pJO
何でツッコミいれるかなせっかく投稿してくれたのに

29 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:p3NvjftE0
それは私のおいなりさんだ

30 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:1tKUaAcmO
何度も書かれる、シロちゃん(仮名)をシロにするだけで、結構減らせる

31 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:TUqxcjS20
>>30
仮にも神様的な存在を呼び捨てするのはどうかと思うよ
まして小さな子供が友達と思っている相手なら、ちゃん付けの方が違和感がない
文章もそれほど散漫な印象はないし読みやすかった

32 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:KMeckWoHO
無脳症って普通は生まれて数分で死ぬんでしょ?
2年生きてるこの子はなに?

http://www.youtube.com/watch?v=WMlVNFpzKNI

33 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:GVerXwxu0
おいなり様は大切にしてるとちゃんと答えてくれるけど、
大切にしない、適当に管理すると、管理せよと要請するのかあるいは嫌でも管理しないといけない状態にするのか、一族に対して災いを成すそうだ
お奉りしてたのを放り出したせいなのに災いと表現するのもアレだけど
もしかしたら元々土地が良くないところにお稲荷様を奉って土地を鎮めていたが、
管理しなくなったせいで、土地の悪い気が出てくるようになって、それをお稲荷様の祟りと勘違いしてるだけなのかもしれない
でも、ビルの屋上のお稲荷様を放置していた(地面と接触させなかったんだったかな)せいで、寂れていったビルの話も聞いたことがある
ビルの屋上に設置する場合、お稲荷さんと地面をパイプ(地面の土を詰めてある)などで地続きにしないといけないと聞く
他にも方法はあると思うが専門家じゃないからわからん

34 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:vmZeH7pJO
>>32 すげぇ
脳が無いのに生きてる

35 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:s0ZE66c/0
3 本当にあった怖い名無し sage 2013/04/23(火) NY:AN:NY.AN ID:EzaBMMw80
このまとめサイトは2ちゃんねるオカルト板のスレッド「不可解な体験、謎な話〜enigma〜 」に投稿された話の中から管理人が個人的に不可解だと思った作品を選んで掲載しています。

掲載基準

以下のような話は極力掲載しないようにしています。(例外あり)

転載元を明記しないコピペ話
現実とリンクしない単なる夢の話
寝起きの話等入眠時幻覚と思われる話
状況を考えた場合に勘違いや見間違えの可能性が高い話
投稿者本人の精神的な病による幻覚の可能性が高い話
本人の体験ではなく他人から聞いた話
作り話についてはもちろん掲載したくないのですが、明らかに作り話であると証明された場合を除き本人が認めない限り判断が難しいため、投稿された話は全て実体験であるという前提です。

36 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:s0ZE66c/0
4 本当にあった怖い名無し sage 2013/04/23(火) NY:AN:NY.AN ID:EzaBMMw80
不正な評価や管理人が作品のコメント欄にふさわしくないと判断したものについてはログを保管した上で削除します。
特に創作だという指摘をするためだけのコメントはどんどん削除していきます。

また、コメントに否定的なことしか書かない人に対しては、まとめサイトを楽しんでいないものとみなして投稿禁止にする場合があります。

ログには投稿(投票)者のIPアドレスとリモートホストが記録されており、管理人が運営妨害であると判断した場合にはISPに対する苦情申請とともにそれを提出する場合があります。

また、当該IPからのコメント投稿やアクセスを禁止する場合があります。


以上、2chのまとめでしかもアフィで稼いでもらってるくせにこんな態度のエニグマまとめ管理人のありがたいお言葉でした

37 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:s0ZE66c/0
100 本当にあった怖い名無し sage 2012/12/18(火) NY:AN:NY.AN ID:b3C6iBag0
業務連絡

怖い話まとめブログサイトの管理人様、このスレをまとめてるのでこのスレを見てると思います。
下記の話の>>878ですが、アフィに利用されるのは勘弁なので即刻削除するようお願いします。
本来はブログのコメント欄にて連絡するのが筋なんですが、どうやら管理人様の気に障るようなコメントしたようでアク禁されてしまってますw
なのでこちらに書き込みました

http://nazolog.com/blog-entry-6069.html


早く削除してよカス管理人さん

38 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:TYnmGveU0
>>1
>>26
悪い意味じゃなくて、夏目友人帳みたいだね。
ちなみに一連の記憶が曖昧になってる所は
時間経過によるものなの?
それとも事故のショックとか某かの影響に
依るものなの?

39 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:0ec/Z1pu0
糞コテの書き込みの香ばしいところをまとめて会社あてに送った

40 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:oE6lvkzC0
おれの創作けっこうまとめられてるんだけど言えば消してくれんのかな

41 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:a+HyVzzc0
最後ならいままで書いてきた奴らの暴露話聞きたい

42 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:pKr/MlsvO
>>40
>>37でも消されてないから、ダメだと思うよ
そこ私もちょい突っ込むようなコメ書いたら、速攻消されて書き込み禁止された

43 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mmDM+yKvO
>>42 まとめサイトに創作言う奴は消すよって注意書きあったと思うけど?
書き込み規制するともあったように思うが?

44 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:nGEGmyrv0
>>26
うん面白くない
小さい頃存在しない友達がいたとか、神様に気に入られるとか
マジでそういうテンプレネタは腐る程読まされて吐きそう
それで謎がネコか狐かどっちだろうって、どうでもいいわ屑ww
独創性もない自分語りしたいアホは他でやれよ っていうか死ね

45 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:/jeYBiAMP
>>35-36>>37のサイトは別サイトだろ
ていうかコピペ荒しに反応すんなw

46 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mmDM+yKvO
>>44
>マジでそういうテンプレネタは腐る程読まされて吐きそう


バカか(笑)

47 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:bj2ebCwO0
>>46
>バカか(笑) を

バカか() にすると尚皮肉が効いてて良かったと思うw

48 :らんね:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:VMBhuF5v0
今日の午後4時頃、友達がLINEで「変な駅についた」というコメントがありました。
詳しく聞くと「きさらぎ駅」という場所だそうで、検索したら2ちゃんねるにたどりつきました。
「きさらぎ駅」は2ちゃんねるの話みたいなので書かせて頂きました。
もう1時間以上も経っていて、私はどう接すればいいのか分からなくなりました。
釣りではありません、本当に困っています。
どうすればいいでしょうか…?

49 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Z/6iWfdO0
どうすればいいかってそういうウソをやれめばいい

50 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:qWe/6OWoP
>>48
まーた偽きさらぎ駅()かよ
とっとと死ねって言っとけ
もちろんお前ごとな

51 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:vOTcntTf0
きさらぎ液が何だって?
そんな汁は知らんわボケ

52 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:DKa9OZkF0
他人の褌で相撲取ろうとするアホは死にさらせ

53 :らんね:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:VMBhuF5v0
嘘じゃないんです。
私も最初の30分は信じていなかったんですが、友達の行動が不可解すぎて…。
嘘か本当かは別として、きさらぎ駅について教えてください。

54 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:DKa9OZkF0
じゃあ勝手に死ねって送っといたら?

55 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:qWe/6OWoP
ここまで画像なし

56 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Kle8lL2Q0
はよ画像うpしろや

57 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:2q7SQZwd0
>>53
気が付くと誰も乗ってない車両
駅は真っ暗で古めかしい
祭り囃子のような太鼓の音が何処からともなく聞こえる
改札には誰もいない
親に電話したが、そんな駅は無いと言われた
線路を歩いていたら前方に灯りも持たずに歩いてくる人がいた
その人が親切にしてくれたので着いて行く
車に乗せられたが、その人の様子がおかしい
音信不通

こんな感じかな

58 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:y4G6an9g0
               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
               ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
            ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉   貼られるべき画像がスレに無い
───‐─┬┐  {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
  ___,,,...-‐''"| |  〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    ただそれだけのことが麻呂にとって
 ̄7     | |   l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
  i      | |.   ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l   恐怖であり、同時に存在の証明でもあった
 .|   .|   | |    l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
 |   |   | |   l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
 |   |   | |   ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
     :   | |    丶、__, -―''"/,/
     :   | |     ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
::::::::     | |    ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
::::::::::     | |  .ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
:::::::::::::::|______|__|∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
 ̄ ̄ ̄__/. ̄/        /             /``
ニ二二i -二ニ---、     /               /
________________ンー|.|     /            /

59 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:XvRoakhS0
まーたき詐欺らき駅の小咄かよ
あれは最初にやった奴が面白かったってだけで後の話は全部ゴミクズ

60 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:qWe/6OWoP
Twitterでやってきたら?
あそこアホの集まりだからこういう話信じるし

61 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:JtvF2FRU0
ここまで画像なし

62 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:5N1b0rNe0
今更劣化きさらぎ駅でオカ住民釣れると思ってるの?
カスは足りない頭使うよりさっさと風呂はいって寝ろ

63 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:HwrR59wK0
    _______ __  __  __  ___ _______ _______ _______ ____  _____     ___ ___    ___
   /__   __//  / /  / /  / |  //__   __//__   __//  ____/ /      | /__  __/ [][] _| |_| |__ _| |_
       /   /    /  / /  / /  / /  /     /   /        /   /   /   /      /  / ̄ ̄|. l    / /     |    _  | |_  レ'~ ̄|
.      /   /     ./  / /  / /  / /  /      /   /        /   /   /   /____.   /  /___/ /     |  |___      ̄|  | / / /   /| |
.    /   /     /  / /  / /  / /  /    /   /        ./   /   /   ___/   /  ____  /     \__|     |  |  ̄ /_  /  | |_
.    /   /     /  / /  / /  / /  /    /   /       /   /   /   /         /  /   |  |                |_|     |__|   \/
   /   /     /  / /  / /  / /  /    /   /       /   /   /   /         /  /   .|  |
.  /   /    /  /_/  /_/  / /  /     /   /       /   /   /   /____ /  /    |  |
 /   /      .l    ∧   //   |     /   /        /   /   /           //  /      |  |
  ̄ ̄     . ̄ ̄ ̄   ̄   ̄ ̄ ̄     ̄ ̄        ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄       ̄

64 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:MDR9Of/M0
まあまあ待て待て
ちゃんと話聞いてやれよ!!!
>>53がとびっきり謎で恐ろしい画像用意してるからさ

65 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:qWe/6OWoP
はよ はよ
そのLINEとやらのログの画像うpはよ

66 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:MDR9Of/M0
そうせかしてやるなよ!!
慣れてないとかあるだろ?

さあ早くとびっきり謎で恐ろしいきさらぎ駅の話聞かせてくれよ

あと画像も

67 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:63phVasC0
お前ら鬼だな
俺は期待してるよ!!
LINEのログの画像うpまだ?

68 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:gSenlXBA0
てす

69 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:WmvpUgkG0
友達の不可解な行動kwsk

70 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Nbd3f/Vo0
まずはスクショから

71 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:dF+m4kQA0
じゃあ私のきさらぎ賞創作話も聞いてください!恐ろしく謎です

万馬券取ったった!

72 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:2q7SQZwd0
>>53
書き込まないと嘘になるぞ!
嘘じゃないんだろ?あれから何か進展ないのか?

73 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:rK2fEBot0
>>71
要するに取れてないってことかよ

74 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:UYCWuGso0
き さ ら ぎ 駅 の 話 は ま だ か 

75 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:WmvpUgkG0
せっかく規制解除されててみんなの食いつきがいいのになあ

76 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:UYCWuGso0
幾度となく創作され模倣扱いされ叩かれた過去の例を知って
あえてきさらぎ駅を選ぶその心意気と決意を
俺は高く評価している!

なのではやく

77 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:12Lhs6L/0
中央線に乗ってたはずなんですが
ついうとうとと居眠りしてしましました
気がつくと乗客はまばらだったはずなのに
周りにはぎっしりと人が乗っていました

しかもどの人も40代くらいの男性で
みなピチピチのタイツをはき
上半身は素肌に蝶ネクタイと皮のチョッキを着て胸毛が見えていました

78 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:12Lhs6L/0
すると日本人には見えないヒゲの剃り跡の濃い人が
なぜかスタンドマイクを持って僕の前にやってきました
その人はいきなりマイクを振り上げてポーズを決め
「We will we will fuck you」とシャウトしました
すると周りの人たちが声をそろえて「Fuck you」と叫びました

電車はスピードを落として駅のホームに滑り込みました
窓の外に「もーほ駅」という看板が見えました

79 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:3cKam3CG0
アッー!!

80 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mq+1lTlJ0
>>78
気持ち悪いホモ話のうえに、すっげーつまんね
気分を害した俺に死んで詫びろボケ

81 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:qWe/6OWoP
このスレは過去に一度ホモに乗っ取られたからな

82 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:SkjX1Tp50
>>78は巣にカエレ

83 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:6+jxL3hT0
不妊治療していた時の話なんだけど、3年通院しても授からず、精神的にも疲れていた私に主人が温泉でも行こうかと旅行を計画してくれました。
偶然なんだけど旅行の日が前日のエコーで排卵日と重なることが分かりタイミングとって下さいと病院で言われました。
その晩、テレビで某芸人さんと結婚したアナウンサーが座敷わらしの出る旅館に泊まる番組がやっていて、主人と旅館で見ていました。

84 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:6+jxL3hT0
普段ならそのような番組は信じないし、ヤラセだろ〜くらいの気持ちで見ているのですが、その時は妙に信じこんでしまい座敷わらしがとても可愛らしい、愛しいと感じてしまいました。

85 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:6+jxL3hT0
そのあとは旅の疲れと、温泉に長く浸かっていたためタイミングをとらなくてはいけないのに夫婦そろって急に眠くなってしまい、いつの間にか眠りについてしまいました。
それからどのくらい寝ていたかはわからないのですが、夜中に急にテレビが大音量でついたので私たちはびっくりして飛び起きました。
寝ぼけながらテレビを消して主人がタイミングをとる日だということに気付き、そのあと私たちはタイミングをとりました。

86 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:6+jxL3hT0
朝になって、テレビのオンタイマを間違ってつけっちゃったかな?と思い、リモコンを確認すると、リモコンにはオンタイマーの機能がありませんでした。
(設定画面をいじって探せばあったかもしれませんが、そこまでして間違って設定してしまうことはないだろうな。と今となっては思います。)

87 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:6+jxL3hT0
あと、テレビの音量が最大になっていたのも間違ってやるわけないよな…と。



その後生理がこなくなり、妊娠していることが判明し、長く続けた不妊治療は終わりました。
もしかしたら、本当に座敷わらしが遊びに来てくれて私たちに子供を授けてくれたのかもしれないなと、思います。

88 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:6ysg9+nF0
番組の座敷わらし出る旅館と泊まった旅館が違うのならなんとも…
そんな祈っただけで出張とかしてくれるわけないしw
まあおめでとうさん
あ、シチュエーション変わるとお互い興奮して出来やすく…
って聞いたことあるよw

89 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:6+jxL3hT0
今では子供は1歳3ヶ月になりました。元気な女の子です。

また、たまたまなんでしょうが…
妊娠を望む友人や親戚のお姉さんが娘を抱いたら、すぐに妊娠します。

赤ちゃん達はみんな男の子です。

さすがにこれは、たまたまだろうな…
と思います。
イイスギダヨ(´・ω・`)

90 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:V2KAnIOy0
タイミングに少しワロタ

91 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:jiHbDp2p0
イクタイミングもとれたのか

92 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:jpxc5s+Y0
タイミングを取るって言うの知らなかった

93 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BfZrAP3+0
ぼくもタイミングをとりたいでつ

94 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BFXZdU4iO
ラ〜ラララ〜ラ、ララララ♪

95 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:EJQAva1o0
下卑な言い方よりイヤらしいなw
今度使ってみるわ。
もう会うの2度目だし、タイミング取ろうか?
こんな感じかな。

96 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:VXtYLFJ60
中出しって言えよ意味わからんかったわ

97 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9afW0zvZ0
まだるっこしい言い方しないでさ、
素直にこう書いてよ


寝ぼけながらテレビを消して主人が危険日だということに気付き、そのあと私たちは本能の赴くまま、まるで野獣のように何度も中出しファックしました。

98 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Ia4GuG3q0
>>97
不妊で何年も悩んでいた方に対する言葉遣いを考えなさいこのおたんこなす

99 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:c50b5lEN0
うわ鬼女くせえ

100 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:h0Qij0MoP
男の子なだけにたまたまとな

101 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:d5Eof2kS0
なんか期間考えるとうそくせー話ではあるけど
まぁ不妊治療終わって良かったねってとこか

旅館の従業員が料理に薬盛る→夜中に(自主規制)→にんにん
って話がちょっと頭に浮かんだけど自主規制しとく

102 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQEmBX/O
>>75 だから荒れてるのね

103 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PPmYOOmCO
オカ板は喪女多いから、キジョネタが出るたびハラハラする
規制から解き放たれた喪女鬼女のバトルでしばらく荒れるのは必至だな

104 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Hb0y8vfw0
全く怖くもなく現在進行形で謎な話なんだが 
毎日午前0時16分と午前9時6分に部屋の真ん中で足音、というか床を踏んで軋む音がする 
うんまあ、ついさっき音がしてそういえばと思って書き込んだんだがw

105 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:vww60eM90
>>104
その時間に部屋の真ん中に立っててみようか

106 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:gSbM5RdgO
この数日は涼しいけど、自室が思い切り真東で狭くてクーラーも付けられないので夏場は和室で寝てるんだよね
そこにはテレビと机、父親のデスクPCが新旧2台と複合型の電話がある

旧PCは古くて何年も使ってないんだけど、たまに電源が入ってる時があるのに気付いて、弟が使って消し忘れたのかな?位に思ってたんだけど

昨晩、録画した番組を妹と見てる所に母親が来て談笑してたら、誰も触れてないのに突然起動音と共に電源が入った

すぐに電源は落としたけど、旧のコンセント抜いた方がいいのかな?

107 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:okVSfKz80
>>106
古くて何年も使っていないPCなのに、
ずっとコンセント差しっぱ

って所がこの話の一番怖い部分だなw

108 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:fcozp/3A0
BIOSで自動に起動する時間設定できたりするけど
変な誤作動やね

109 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:rvorNPP+0
>>106
違法電波とかで起動したのかもしれない
USBデバイス、たとえばUSBマウスをクリックしただけで起動する設定にできるんで、
それらスイッチに電流流れて起動ってのもあり得る
違法電波の出力ってものすごいのがあるみたいで、
一度だけだが、メモリに影響したのかファイル移動が止まったことがあった

110 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:UgkQCcWe0
夏場のPC故障率は異常

111 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:iqNkOkt40
使ってないなら電源抜いてください

112 :106:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:gSbM5RdgO
父親のだからコンセント差しっぱでも勝手に触れないし

ちなみにコンセントはマルチタプって言うのかな?
コンセント何個か繋げるやつで、コンセント毎にスイッチがついててオンオフ出来る
旧PCはスイッチ切ってあるのについてたぽい、複合機はスイッチ切ったら電源ちゃんと落ちたのでここだけ壊れてるのかも
夏場は壊れやすいみたいだし寿命かな?父にコンセント抜くように言ってみる

113 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:QwubLkfD0
古いPCの電源ユニットは奇怪な動きしたりするからなぁ
客先で見たのは電源押しても無反応、4時間後に勝手に起動してあとは普通に使える
なんてのもあった
買い替えを勧めたら「まだ5年しか使ってないし」って言われたよ

114 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:rvorNPP+0
5年って電源の保証期間で最長の部類に入る
一番長くて7年だがほとんどない
たいてい3年だ

115 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:3RMswZPa0
10年ぐらい前の話なんだけど、未だによくわからない体験。怖くはない。

10年ぐらい前のある時から自分の部屋にいると、部屋のある一点から視線を感じるようになった。
扉の横で角になってるとこなんだけど、何をしててもそこから視線を感じる。
でも何も見えないし、ラップ音もしないし、視線以外は何もおかしいところはなかった。
でも確実に扉の横から何かに見られてる。

116 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:3RMswZPa0
不思議とまったく怖くはないんだけど、
元々視線に敏感で、見られているのが嫌いな自分はその視線がうざくて仕方ない。
どうにか出来ないかと睨みつけたり、塩をまいたり、
霊はエロいのが苦手だと聞いたから自慰をしてみたりとしてみるが効果なし。
まったく視線が消えない。ずっと見られてる。

117 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:3RMswZPa0
あれこれ試しながらも1年半ぐらい我慢したが、
耐えられずに親に話してどうにかしてもらおうと思った。
んで、まずは父親に視線のことを話そうとしたら、
話し出そうとした瞬間に号泣してしまった。
悲しくもないし、泣く感じも全然なかったのにいきなり涙が出てきて止まらない。
ちょっとして涙が止まった時にちょうど母親も来たから、
また視線のことを話そうとしたらまた号泣w涙が出て話せない。

118 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:3RMswZPa0
とりあえずその日は話はせず、泣き疲れたのもあってどうでもよくなって寝た。
それから2、3日後に部屋に行こうとしたら、
母が「もう気になることはなくなってる気がするよ」と言ってきて、
部屋に言ったら本当に視線がぱったりなくなっていた。

119 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:3RMswZPa0
視線がなくなったことも気になったけど、
なぜ母がそんなことを言ったのかが気になった。(視線のことは誰にも言ってない)
そんで母に聞いたら、何も知らなかったけど自分の気分が晴れる予感がしたんだそうだ。
(母は霊感は皆無だけど第六感がかなり働く方で、今でも色々と不思議なことを起こしてくれる)

120 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:3RMswZPa0
今も部屋を使ってるけど、何も起こらないし視線も感じない。
未だにあの視線も、号泣の意味もわからない。

以上。長文すまん。

121 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:xdMZQtNZ0
煽りとか抜きで精神的に病んでただけじゃねそれ

122 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:rvorNPP+0
いや一時的に同調して、軽い憑依状態にあったと見るのが(オカ板的には)自然
ネコ飼ってたらネコがめちゃめちゃ怒ったと思う
どっかから拾ってきて居心地良くて居着いたんじゃないか

123 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:1WghIwZ90
犯人は母ちゃんだろ
自慰はするは泣くはでさすがに覗くの止めたんだろうな

124 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:5VGW1iR80
いや悲しくもないのに号泣は俺も経験あるからさ
自覚しないストレス溜まってるといきなりくるらしい
かーちゃんの一言で精神的に楽になって視線もなくなった、と考えると府に落ちるかなってね

まぁ実際はオカルト的な原因かもしれんけどね

125 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:tiKWFaCLO
視線に気づいてることに気づいてなくて、
親に話そうとする→「やっと気づいてくれた(号泣)」→成仏
だったらかなりアホだな。

126 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yNLrLHll0
先月18切符で東京から帰って来る途中に起きた出来事

山陽本線て快速がないんだよ
全て鈍行で岡山から下関まで7時間くらいかかる
その間3回くらい乗り換えるんだけど、糸崎から岩国までの間、一時間半くらいあったから寝てたんだ
どのくらい眠っていたのか、ふっと目が覚めた
特にうるさい音とかもないのに何故か起きたんだよね
電車は停まっていて一瞬「やべっ」と思って立ち上がったんだけど、外を見ると山間の無人駅みたいで明らかに岩国じゃなかった
時間見ても到着予定時間まで15分くらいあったから違うなと

127 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQEmBX/O
また、きさらぎ駅ですか

128 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yNLrLHll0
駅名見ようとしてもそういう時に限って近くに表示板がない
まあいいやと水飲んで目を瞑ったんだけど、数分経っても動かない
アナウンスもない
おかしいなと思って立って辺りを見回して初めて気付いた
結構乗ってたはずなのに誰もいない
まだ夕方というには早いくらいの時間だったが、ちょっと怖くなった
その時天井のスピーカーからズズズッとノイズが聞こえてきて「今から……車内を……回ります。切符の……ない……方……捕まえます」と不明瞭な小声でアナウンスが聞こえてきた

129 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQEmBX/O
猿夢かよ 全く
何番煎じだよ

130 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:5VGW1iR80
これで二重夢オチだったら ID:yNLrLHll0の最寄り駅がきさらぎ駅かかみのやま温泉駅になる呪いをかける

131 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yNLrLHll0
車掌の検札かと思ったがアナウンスの内容がどうもおかしい
どうしようかと通路に立ったまま最後尾の車両だったが前後を交互に見回していたら、前の遥か向こうの車両でこちらへ向かっている人影が見えた
車掌かなと思ったがその直後にこの電車そんなに車両ないと気付いて背筋がゾワッとした
降りよう
席に戻りボストンバックを担いでよたよたと出入口へ向かった
ちらっと前を観たら人影はまだずっと向こうで急いで出入口横のボタンを押した
開かない
また押した
やっぱり開かない
普通プシューと開くはずなのに

132 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yNLrLHll0
背後で小さくガタンと音がして飛び上がった
もしかしてもう隣の車両まで来てるのか
やばいやばいやばい
ボタンを連打した
相変わらず無反応
またガタンと少し大きな音がした
隣の連結部分のドアが開いたのか
出入口はまだ開かない
慌てて反対の端の出入口までよたよたと走った
ボストンバックなんて下ろせばいいのに何故か離せなかった
通路で振り返るのも怖くて出来なかった
何とか反対側の端まで着いたときすぐ横の車両の入口が開いた

133 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:IGxEe1BQ0
わかったから!わかったからそなへんにしとけって!

134 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yNLrLHll0
いやそこはもう外だろ
「今から……切符を……調べ……まぁす」
嗄れた声が背中を這い上がってくる
必死でボタンを連打した
「ひぃ」と勝手に声が漏れた
涎がだらだら垂れていた
「お客様……申し訳ありませんが……切符を」
「ひゅっ、ひゅいいません。ちょっと、まず下りて」
振り向かずにボタンを押しながら叫ぶように言うと
ボタンの上の手を後ろから手袋付けた手がぐっと掴んで
すぐ耳の後ろで
「そんな訳にはいかないですよ」
プシュー
やっと出入口が開き始めた
のろのろと開く
「駄目だよ。逃がさないよ。駄目だよ。絶対駄目だよ。駄目駄目駄目駄目」
隙間から無理やり出ようとしてもボストンバックが引っかかって出られない
半分体を出して「助けて!助けて!」と叫んだ
一声叫ぶたびに世界が変わるような感覚に襲われた

135 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Hb0y8vfw0
>>105
今度覚えてたら試してみるわw 
いつも音が鳴ってから気付くんだよなー

136 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yNLrLHll0
「やめろーー」
突然大声が聞こえていきなり出入口が全開になりホームに倒れ込んだ
背中にボストンバックがぶつかって息が止まった
「あんた何やってるんだ!」
スーツきたおっさんが駆け寄ってきた
「おかしいと思ったんだよ。電車来てないのにふらふら出て行くから」
「え、あ、はい」
少しずつ思い出してきた
乗ってる電車がこの駅まで着た時、何か不具合があったとかで降ろされたんだった
電車は戻っていき、代わりが来るまで駅の待合室で待っていた……はずだった
おっさんに聞くと俺は15分前くらいに急に待合室からホームへ出て行ったらしい
千鳥足で顔つきも不自然に強張っていたとのこと
トイレもベンチもないのにと訝しく思っていた矢先に叫び声が聞こえて飛び出してきたとのこと
「あんたここんとこ寝てないんだろ?夏バテだよ。気をつけないと」

白昼夢なのか何なのか
駅員がいれば曰わくとかないか聞けたんだけど

137 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQEmBX/O
あー夢オチはスレ違やね

138 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:okVSfKz80
>>136
>白昼夢なのか何なのか

とか言ってないで病院行って来いよ・・・
いや煽りとかじゃ無く マジでさ

139 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yNLrLHll0
>>137
夢かどうかよく判らないんです
おっさんによるとホームのギリギリの所に立って線路を覗き込むようにしていたらしいんだけど
で声をかけたら反対側に倒れ込んできたと
>>138
そういうことはあの時だけで
夢遊病でもないですし

140 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2f0a1+Ff0
真夏の暑い昼間、犬の散歩に近所の草むら歩いてたら
1メートルくらい伸びた草の中にうずくまってゴソゴソ
してる女性を見かけた。
で、ぐるっと野原を歩いて帰ろうとしてまた同じ道を
戻ってたら、まだその女性はいる。
「何してるんだろう・・?」と思ってたら突然立ち上がり
こっちを振り向いた。
白い帽子をかぶり、目は狐目で薄笑いを浮べ何かブツブツと
言い続けてる。
怖くなった俺は、軽く頭を下げその場を離れたのだが、
それから2日後、今度は仕事を終えた帰り道、前を見ると
どこかで見たような女性が自転車に乗ってこちらに向かってくる
「誰だろ・・?あっ草むらにいた女だ!」
って気づいた時にはもう女性は通り過ぎ、200メートル
以上向こうを走っている。
後ろを振り向いた時、なぜか女もこちらを振り向いた。
なぜかゾク!として目を逸らして俺は歩き出したのだが
同時に背後で人の気配がする。
そう、俺の真後ろに女はいたのだ。

141 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2f0a1+Ff0
↑これ実話ですのであしからず。

142 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQEmBX/O
実話… そうですか。

143 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PPmYOOmCO
>>115
視線に敏感な方だった、から典型的な糖質症状だよ
人に話して改善出来て良かったね

オカルトに結びつけたら症状が悪化したり、悪徳霊能力者に大金巻き上げられる事が多いから、
今度また何かあったら必ず医療機関に行ってね。マジレスだよ

144 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:KNNudfJK0
去年もきさらぎ駅とかツイッターでやってたバカ居たよね
何なの?
そんな模倣して楽しいの?

145 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mWDo3EHq0
もーほ?して楽しい?

146 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:G+W62HYQ0
 全 あ 果 ビ 欲 初 人                  入 い し. ビ 学
 裸 ら. て ニ 求 め に      _ _ _         り つ た ニ 生
 を ゆ は 本 が か     ,.::´.:::::::::::::.:.`ヽ       込 の. の 本 時
 晒 る も か あ ら     ,.:'.:.:.::::::::::::::::::::::.:.',       ん 間 を の 代
 し  カ ほ ら  っ 見  .  !:{   ``゙゙゙゙´ ̄` ;;',     で に き モ に
 た メ. 映 裏 た ら    i::! 、、、_  _ ,,,、、 !;ノ     し か っ デ
    ラ 画 ビ の れ    ハi -==`} =- ハ!     .ま こ か ル
    の ま デ だ た    ヽj   」_.   レ'     っ の け バ
    前 で オ と い      _',   _.._.  ,ハ      た 世 に イ
    に      思   ,. '´ ̄  ト、  ー  ,.イ }゙゙゙``ー- 、  界    ト
   ┼┐     う  /    ヽ ハ `ー '´/ ;'       `ヽに    を
    | /          ,′ /    `ヽ ,... -‐一  ¨¨´     ヽ
               i  ,′    _ j _               ',
   シ           ! !      .;                i   カ
   ャ          i  ',    ` Y ´              .:::':、  シ
              |  ;。:    ,ハ       .;。:  ヽ        ',  ャ
              |  i `  ‐' .. ゝ、_       ノハ     :.  ':
              |  !    ;′     `゙゙゙゙゙´  '、     ',  ';
              L.._ ヽ __ ;′        `:.  }      i  i
             /´   /    ,: ´ ̄     `:.  .:/ ヽ     }   |
            /    {  .. _ ;'           ./   ',      |
           /     /    y'´  ̄        .:/     ',      |
               /    ,          .:/      }     l

147 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:4VLDsMpR0
>>140
で、また会釈して帰った・・・現在に至るってことですか

148 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:okVSfKz80
>>147
>>146を越えて
何事も無かったかのようにレスを付ける
おまえのような漢になりたい。

149 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Ia4GuG3q0
>>143
視線一つで糖質認定?
糖質の方に失礼すぎでは?

150 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:esFbeTCP0
115-120を投稿した者だけど、携帯から

精神病んでるやら糖質ってレスついたけどそれはない。号泣した次の日に病院連れてかれて異常なしだったし。無意識なストレスって言われたら何も言えないけど。

母親が覗いてたのもないな。部屋が離れの2階で誰か来たら音でわかるし、母親は基本動かない。

151 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:t0rkWhL40
母親は基本動かないって
地蔵かなにかなの?

152 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:diJUFz7jO
>>151
林先生案件だと察してやるんだ。「この場合あなたの言う母親とは(下略)」

153 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:nO5e6j5y0
夏に田舎へ行った時、不思議というか怖いというか、そういう体験をしたので書いてみる。

親父の実家が田舎の古い家で、おばあちゃんとおじさん夫婦(親父の兄)が住んでる。
おじいちゃんは既に亡くなってて、おじさんとこの子供は都会で別居。

年に2回、盆と正月に集まるくらいで、その時には墓参りだの掃除だのをする。
今年は離れの横にある小屋の大掃除だってんで、親戚一同がくそ暑い中でバタバタやってた。
小屋の中にあるいろんな物を表に出して、炎天下で虫干し&仕分け。

古いトースターや農機具だとかマッサージ機なんかがわらわら出てきて
見てると面白いけど、そういうのはまあゴミにしかならないんで捨てる。
包装紙や布切れなんかも小まめに取っといてあるのが昔の人なのかな。

で、その中にあった古いダンボール箱の中に、布みたいな和紙にくるんである丸い玉。
紙の中から出てきたのは水晶玉?透き通った直径15センチくらいの玉。
おばあちゃんに聞いたら、昔からあって全然使ってないけど何となく捨てられないんだとか。
日に透かしてみると古いものとは思えないくらい透明で、向こうの景色がゆがんで見える。
「売れば高いのかな?」「じいさんはガラスじゃないかって言ってた」
そんなことを言い合いながら、ダンボール箱ごと積み上げてある荷物の上に置いた。

154 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:nO5e6j5y0
しばらくして雲行きが怪しくなってきたかと思うと、いきなり大雨になった。
大慌てで虫干ししてた荷物を屋根のあるところへ移している最中
荷物が当たって水晶玉が入ってるダンボール箱が下に落ちた。

中を見ると水晶玉が割れてた。スイカを落としたみたいに見事にパックリと。
で、その破片の中心に小さな箱があった。
一辺5センチくらいの立方体。軽くて蓋や開口部はない。
漆塗りみたいに艶のある赤でキズもなく、何というかきれいな箱だった。

でも、この箱はどこにあったんだろう?
状況からみると水晶玉の中に入ってったぽいけど
さっき透かしてみた時には中に何かが入っているようには見えなかった。

いろいろ情報が多すぎて動作がしばらく止まったけど
とりあえず雨から避難するために箱を持って屋根のところへ。

一通り荷物を移したら一旦家に入って雨が止むのを待つことに。
茶を飲んだり菓子食べたりしてるうちに晴れ間が出てきたので作業再開。
休憩中に水晶玉を割ったという話をしていたので、一同で箱のところへ。

155 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:gEthYj2i0
それからどったの?

156 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:nO5e6j5y0
ところが、ダンボール箱は空になってた。
水晶玉も小さな赤い箱もない。和紙の中に小さい破片だけが残されていた。
誰かがどこかへ移したのか?と思ったけど、誰もそんなことはしていない。
荷物の山を探したけどどこにもなかった。

と、何気なく足元を見て気がついた。
そこは屋根付の通路みたいになっていてコンクリートで舗装してある。
そのコンクリートの上に泥で足跡がついていた。
外庭から水晶玉が入っていた段ボール箱まで、小さな足跡がポツリポツリと続いている。
ちょっと間があいてからゾワっときた。良くみると裸足だし。
みんなも同じ感じで、ちょっとシーンとなった。

気味が悪いから、残りの掃除や仕分けは適当にして墓参りに行った。

157 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:nO5e6j5y0
不思議なことはそれだけ。
後は普通に酒飲んだり辛気臭い話があったり、まあ普通の夏の恒例行事。

田舎から家に帰ってからも水晶玉のことは気になってた。
透明な玉に赤い箱が入ってたら普通見えるだろう。
でも、屈折の具合で見えなくなることがあるのかな?
調べてみたけど何も分からない。そういう情報もないし。

ただ、さっき思い出したことがあって
今更気がついたんだけど、あの足跡は行きだけで帰りがなかった。
箱のところまで行って、その後どうやって帰ったんだろう。
足を拭いたのか?足跡の上を踏んで帰ったのか?

何となく推理小説みたいだな〜って思ったからちょっと書いてみた。
長くてすまん。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6iQMunip0
足あとが片道だけとかじわこわ
しかも帰りだけじゃなくて行きだけなのがじわこわ

159 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:2k1sHb5u0
>>150
糖質云々は気にするな
心霊をどうしても否定したいやつが持ち出す最後の手段だから
心霊は現状においては肯定も否定もできない
必死に否定する者は、必死に肯定する者と同じく、非科学的思考にはまりこんでいる

160 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:EvAA6XKl0
>>157
ちなみにその小っちゃい足跡ってのは何cmくらいなの?

161 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:gQ0ODxT30
足跡が人より小さかったとすると、人形とか?
んで小箱は雛人形の小道具的な…

162 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:qd/Qyiuu0
>>160
測ったわけじゃないんですが、子供の足跡みたいに見えました。
自分たちの足と比べてずいぶん小さい印象でしたから、20センチくらい?
おばさんは「近所の子が入ってきて持っていたんじゃない」みたいなこと言ってました。

163 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Xs5MfhOvi
箱のところで足を拭いたんだな

164 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:bCZ9N5cZ0
ムーンウォークという歩き方があります

165 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:tQD2o6ii0
SF的な推理
 その赤い箱には或る神が封印されていた。水晶玉は赤い箱の所在を探知
 されないための結界。水晶玉が割れたことによって結界が消失。
 或る神の使徒?眷属?に赤い箱の所在が伝わり、使い魔が取りに来た。

166 :2次元ひろみ:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Yra8iTij0
きさらぎ駅の人は、性同一性障害のカワイイ半身野郎とアナルセックスして
夏の終わりの思い出を作ってろ

167 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:A/w5XAaZ0
>>165
節子、それSFやない。ファンタジーや。

168 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:O1+ZopCZ0
すこし、ふしぎ。

169 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:m8OESLlp0
>>165
お前好きw

170 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:xYeDvuTh0
てすと

171 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:KwuRj0qW0
>>153
百鬼夜行抄って漫画で雨降らしの珠の話があって、それを思い出したよ。
その話では雨を呼ぶために罪人の骨を煮詰めた物を水晶玉の中に入れて作られていた。

172 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ap/9wOjb0
>>168
F先生ファン乙

173 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:dE7geAgv0
>>171
俺もその話思い出した

174 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:svlLd1Mp0
>>171
kwsk

175 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LGnsh5WU0
謎でもないが聞いてほしい話がある

176 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:EiYzKTuO0

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O

      }゙i                       「i
     ノ |               l            | ヽ
ト、    | |           |              l  {    /}
ヽ ヽ  〈、 i、              |           |.ム   / !
 ヽ ヾ,、_rL |            |          _r}∠>=‐' /
  \ : ∵爻、       ヽ |!         j゙ソ゛.: . /
     ヽ ∵ ヾk         l||!        _}i}∴ ∵ /
    \ ∵{=、,       cr炎ro     _fiヾk: :/
        ヽ∠__ノァt-、  /,仝yハ    ∠rtゝ-‐ '   と思うサソリであった
           ゞニヾハ.  }K以ムハ  //> ′
               >、ヽ }ニネネ冫:i/∠、
            /へ\ `ー八‐‐'_/' へヽ
            〃   >,才¨^¨弋ヽニニヾk
          {/,<- '/ /      \\  「|l|
           |{   トi′      > 〉 {.{l}
           |l  /7        //   !|
           {{  〈ハ}      z'_/    k!

177 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LGnsh5WU0
俺が中学の時に当時は交流のあった埼玉の親戚の家へ遊びに行ったんだ
その時親戚に「怖い場所があるから一緒に見に行こう」って言われて着いていったんだよ
行った場所ってのはそいつが通ってる中学校の近く林にある小さな祠なんだけど
木が生い茂っているから昼間でも暗くて不気味だったのを覚えている

178 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LGnsh5WU0
すまん、書き溜めてないから遅いかも

で、実際に祠に着くと狐(お稲荷様?)の頭がなかったり
誰も手入れしていないのか祠がぼろぼろだったりで
かなり薄気味悪かった
ただ、親戚が言うには別にいわくつきとかではないらしいので
不気味なもののそこまで怖くもなかった
祠の周りもかなり狭いからすぐに飽きてそろそろ違う所に
遊びに行こうってなった時に親戚がそれを見つけて話かけてきた
「おい、あれって藁人形じゃない?」って

179 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:KGuLfAn70
言われた方向を見ると確かに藁人形が刺さっていた
よくよく見ると他の木にも釘を刺した跡がたくさん残っていたので
相当な数の藁人形が前はあったのかもしれない
見た瞬間はさすがに縮み上がった、人間が人間をここまで憎むことがあるのかと
怖くなったので帰ろうと言ったんだけど、親戚は
「おい、これ燃やしちゃおうぜw」
と言ってライターのオイルをかけ始めた
(親戚はサバイバル好きのためいつもこんな感じのものを持ち歩いていた)

180 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sqQZ3NHdi
大学の同期に女の子が一人いた。同じサークルで、結構仲よくやってた。
俺の幼なじみの友人とも気があって、三人でいることが多かった。
それで、何の時だったか、幼なじみと二人で昔の思い出話になったことがあった。
色々話してるうちに、もう一人、仲の良かった誰かがいたことを思い出した。
でも名前も顔も思い出せなくて、それでもいっしょに遊んだ記憶はあった。
なんだっけだれだっけなーって話をしてたところにその女の子がきた。
何の話?なんて聞かれて幼なじみと昔話しててーって経緯を話したんだよ。
それで幼なじみが橋から川に飛び込んでさー、とか
下り坂で自転車のブレーキ壊れて田圃に飛び込んでさー、とか
その子もにこにこしながら聞いてたんだけど、段々怪訝な顔してきてさ
それで、そう言えばあの時ももう一人いたよなー、って言ったら
「それ多分わたしだ…」って
びっくりして話を聞いたらその子で間違いなかった
遊んだ思い出のエピソードも駄菓子屋で一緒に食ったじゃがいもばっかのおでんの値段も
間違いなかった、間違いなかったんだけど
その子はずっと東北に住んでて
俺らはずっと中部に住んでた
それぞれ大学で初めて地元を離れた
俺らはどこで出会ってどこで遊んでたんだろうか
よく分からないけど今も仲は良いです

181 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LGnsh5WU0
祟られるんじゃないかと諭したが、親戚は
「大丈夫でしょ、幽霊じゃあるまいし。それに祟られるならこの藁人形の
対象だろうから祟られるとしても俺らじゃないでしょ」
と言っていた
たしかにそれもそうかと火をつける親戚を見ていた
山火事(山ではないが)になるとやばいってことで燃え始めてすぐ帰ったんだけどね
帰り道に親戚と、明日藁人形がどうなっているか見てみようって話になったので快諾したんだ
その日の夜は藁人形の話でかなり盛り上がったのを覚えている
藁人形も五寸釘も初めて見たとか、どこまで憎いと呪おうと考えるのかねとか…

182 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:nyZCD2fo0
>>181
火事になったらヤバいってんなら燃え始めてすぐ帰んなよwww

183 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:AAgIf6bZO
>>180
不思議。
一緒に居るときに記憶を植え付けられたんだろか?

184 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LGnsh5WU0
そして次の日、祠に着いてすぐ俺らは昨日のこと、そして今日来たことを後悔した
昨日燃やした藁人形は予想通りそのまま黒くぼろぼろになっていたんだが
その隣の木に藁人形が2つ刺さっていた
藁人形は急ごしらえのようでかなり作りが荒い感じだった
俺は「やばいよ、昨日2人で来たことを見られていたんだよ」とかなり怯えていたが
親戚は「たまたまだろ、昨日も人の気配なんてなかったし」なんて言っていた
それでも二人とも怖くなってその日は早々にその場を後にしてゲーセンでも行って
気分転換しようという話になった

185 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LGnsh5WU0
俺らは自転車でその祠まで行っていたのでそのまま自転車でゲーセンへ向かったんだが
その道中でかなり背の低いカーブミラーを見つけた
向きもおかしいので変だなあと思いながらその横を通ったときミラーに自分の姿が映った
ミラーに映った自分の姿を見た瞬間思考が止まった
俺はその時ママチャリに乗っていたんだが、誰かが女座りでうつむきながら
俺にしがみつくように乗っているのを見たんだ
ミラーに映るのは一瞬だし、何かの見間違いだと必死に考えても怖くて
後ろは振り向けなかった

186 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:liQC2H3E0
サブストーリーがあるのかと思った

187 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LGnsh5WU0
ゲーセンに着いたときに親戚にその話をしたら
「そんなところにカーブミラーなんかないぞ、ましてあそこは直線だろう」と言われた
それを聞いたときは祠でのこともあって腰が抜けるほど怖かった
ゲーセンからの帰り道は一本しかないため否応にもさっきの道を通るしかないのだが
さっきの事があったため俺はかなりびくびくしながら走っていた
さっきのカーブミラーの所を通るときは怖くて下を見ながら走っていたが、
ちらっと見ると親戚の言う通りカーブミラーはなかったし、ミラーなど必要のない直線の道路だった
「さっきのは怖がっていたから何かと見間違えたのかな」と考えながら走っていたら盛大にコケた

188 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:LGnsh5WU0
幸い怪我は軽かったがさすがにそれ以来あの祠へは近づいていない
一番不思議なのは藁人形を燃やしたのは親戚なのに、俺にだけ報いがきたことだ
なお、10年以上たった後日談だがその林で白骨死体が見つかったらしい
自殺だと聞いたが、おそらく俺が体験した話とは全く関係ないだろう

以上、文才がない上に予想以上に長くなってすまん
埼玉県在住の方で見に行きたいという人がいたら記憶の範囲で
場所を書くので是非今もその祠があるか見に行って欲しい
そして今も藁人形が刺さっているかを確認して欲しい

>>182
結果火事になってないからw

189 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sqQZ3NHdi
へんなタイミングで書いちゃった
祠のひとごめん

190 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:liQC2H3E0
>>188
>場所を書くので是非今もその祠があるか見に行って欲しい

そんなに軽く考えてはダメだよ
私はオカルトの実証性は否定する立場だが、趣味としてのオカルトは大好きだ。
そこに矛盾は一切感じない人間だ。

地元の人が近寄らない土地、忌地は実はそれなりの理由があるのだ。
オカルト的な物では無い、危険があるからこそ大人達は伝説を語り続ける。
「八幡の薮知らず」という場所を知っているだろう?
代々地元で暮らしているお年寄りに取材に行ったら、あの土地は地盤が緩くて
簡単に穴や地割れが起こる。そこへあの数多くの樹木が落葉し穴の存在を
隠してしまう。神隠しに遭うと言われるが実際は穴に転落、骨折、低酸素により
死亡される方が多かったという事だ。

そんな危険があるかも知れないのに、軽率にお願いするのは君の心の
成長の為にも良く無い。

191 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:O8wYng7i0
>>188
>結果火事になってないからw
結果の問題じゃねーだろwwwバーローwww

まぁ丑の刻参りってやってる最中見られたり終わってからも藁人形抜かれたらダメらしいしな
どっかで見張ってた可能性はあるんじゃね

192 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4QwxnYVt0
>>171
まあ昔の技術じゃ不可能だろうけど
今はどっかの外国で人骨からダイヤだったか何かの宝石を作る事ができるとか

193 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Umq3/BbV0
>>190
市川のとこか、高校時代近くの高校通ってたからよく通ったわ

194 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:IL6jSGBi0
霊的な話じゃないんですが。

子供の頃、父親の愛人に誘拐された事があります。
なんやかんやで、人を仲介して無事に家に帰れたのですが、結局その愛人は自殺してしまいました。
それから数十年も経ったある日の事。
偶然が重なり、本来はやらない筈の仕事を担当する事に。
で、障害者の施設に行ったのですが、そこで凄く変わった聞き覚えのある名前の施設利用者に遭遇。
その愛人のお兄さんでした。
しかも出会った日は、亡くなった愛人の命日。

195 :続きです。:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:IL6jSGBi0
お兄さんは、『本当に父親そっくりだね』と私の顔を見て言いましたが、愛人も全く同じ口調で
全く同じ事を、何度も何度も言っていた事を思い出しました。
愛人のお墓が施設の近くの霊園にあるとかで、この施設を選んで入所されたそうです。
その後はその施設に行く事もなく。
何だか奇妙な1日でした。

196 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:2yV6EvoH0
わら人形の呪いーチャリでこける

わら人形に火を付けてすぐその場を去ってしまう


一般的にみてどっちの方が異常なんだろね

197 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:WcpeTuAD0
管理されてない祠はそもそも近寄らんほうがいい

198 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Dp7mhSps0
小学校の時の話。
近所に少し変わったおじさんがいて、よく夏場になるとチューペット?(2つにパキッと折る棒アイス)を咥えて町内を徘徊している事から子供達の中ではチュッチュと呼ばれていた。

夏休みのある日、俺は一人で山の中にある溜め池に魚釣りに行った。
よく友人や兄などと行っていた場所だが一人でもよく行く場所だった。
途中、川幅15mくらいの場所をジャブジャブと横切る必要があるのだが川の水深は足首程度で草履を履いていればなんて事はなかった。

その日はいつもよりも良く釣れ、途中から雨が降り出したが構わずに続行。しばらく釣って満足し帰る事にしたんだが
雨のせいで先ほどの川の流れが勢いを増し、それでもそこを渡らないと帰れないので躊躇せずに入っていった。
川の丁度真ん中あたりに来た時、水深は膝あたりまで来ていて「今、足を踏み出したら流される!」という状況になり立ちすくんだ。
雨も一層強くなってきて、まだ夕方前なのに辺りは薄暗く、心細くなって俺は動けずに泣いた。

どのくらい立ちすくんでいたか分からないが、川の上流から大人が一人こちらへ歩いて来るのが見えた。あのチュッチュだった。
チュッチュは体格が良く、強い流れの中でもバランスを崩す事無くズンズンこちらへ近づいてきた。
チュッチュは何も言わず無表情で近づいてきたが俺は「助かった!」と安心し、チュッチュが来てくれるのを待っていた。
チュッチュが近づいて手を差し伸べてくれた瞬間、不意に向きを変えてしまったせいなのか、流れが増したせいなのか、俺は流れに足を取られ流されてしまった。
実際に流されている状況は今でもハッキリと覚えているんだが、滑り台の要領で全く溺れる事無く800mくらい下った川下でたまたま水門の調査をしていた役場の人に助けられた。
怖いというよりも、どちらかと言うと川下りという感じで楽しかったとも思えた。釣竿や道具はなくしてしまっていたが。

役場の人に連れられ、びしょ濡れになって家に帰り母ちゃんに事情を話したらメチャクチャ怒られた。
チュッチュの事も話し、母ちゃんは「その人にお礼を言いにいかんとね」と言っていたが、チュッチュの家は知らなかったので
「今度その人と会ったらちゃんとお礼を言わんといかんね」と言われた。

続く

199 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Dp7mhSps0
続き

それから2日後、俺は母ちゃんに連れられ警察署に行った。母ちゃんは警察署に行く時は何も教えてくれず、ずっと黙っていたから怖かったのを覚えている。
警察署にはあの日助けてくれた役場の人もいて、警察からあの日の話をいろいろと聞かれた。俺はてっきり、あの場所で魚釣りをした事が怒られると思っていたが
警察が「ボクが川で会ったのはこの人?」と写真のチュッチュを見せられて、俺は「そうです」と答えた。
話はすぐに終わり、母ちゃんと帰った。
母ちゃんに「何かあったん?」と聞いても何も答えてくれず、「もうあの山に行ったらいかんよ」とだけ言われた。
でも次の日になると友達や上級生が騒いでいて全て分かった。

「チュッチュが逮捕された」

テレビではしばらくそのニュースをやってたし小さい町だったからその話が広まるのも当然で。
あの日、俺が会ったチュッチュは数日前から行方不明の女の子の死体をあの山に埋めたその帰りだったのだ。


その話を大人になって母ちゃんとした時に、初めて聞かされた事がありそれに衝撃を受けた。
あの日、チュッチュは俺を助けようと手を差し伸べてくれた訳ではなく、故意に俺を突き飛ばしたらしい。
また、あの水かさの状況で俺が滑り台のように川を下ったのもあり得ないと母ちゃんは警察と消防に言われたらしいのだ。
俺が流された距離の中に3つほどトンネル状の水門があり、そこは全て開放されていた為に落差3〜4mの滝つぼ状態になっていてあの濁流の中、そこを難なく通過するのは奇跡に近いと。
実際にチュッチュも俺は助からないと思っていたらしく、当初は2人殺したと言っていたらしい。
俺が役場の人に助けられた場所は水深2m以上あったとのこと。母ちゃんは泣きながら話してくれた。

極限の状態で俺の記憶がなくなっているだけと周りは言うけど、流されてる間お尻や足が常に付いている安心感と、流れているあの景色はハッキリと頭の中にあるんだけどなぁ。
まぁ、滝つぼの記憶が無い時点でもう記憶のほうがおかしいんだろうけどさ。

婆ちゃんが生前、「水神様のおかげやね」と毎日仏壇に手を合わせてくれていた。なんとなく千と千尋の神隠しを思い出したw

200 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:CRjM4CNm0
地方で結構田舎なんだけど、そこそこ整備された駅があって
その近くのとある一つの交差点だけになぜか地下道があるんだけどさ
横断歩道もあるからいまいち意味が分からない地下道で
他のもっと地下道あれよ!みたいな交差点にはなくて
ほんとなんでか分からん地下道があるんだよ
その地下道が、ときどきおかしいんだよね
斜向かいの出口を目指して出たのに正面の出口だったり
元いた場所から出てきたりする
たまに地下道から出てきて「あれっ?」ってなってる人とかも見た
だからあんまり地下道は通らない
なんかおかしいんだよ、あそこ
人間が通るように出来てないんだ多分

201 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ljPT2I9iO
>>198
投下乙。川下りの件は不可解だし、殺されかけた現実的な怖さもある。何年くらい前の話か、差し支えなければ教えてタモ。

202 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Dp7mhSps0
>>201
もう20数年前の話。同じ町の同世代(±5歳くらい)は「チュッチュ」ですぐに分かるくらい有名なおじさんだと思う。

川下りの件は警察で何度も同じ話をさせられたほど。でも全く苦しい思いをした記憶が無いし、水がトラウマになった訳でもないし。
その時は俺には「水門があるから〜」などの事実は言ってくれなかったけどね。母ちゃんだけに話していたみたい。
その町には高校卒業まで住んでいたから何度もその川に釣りや泳ぎに行ったりもしたけど
確かに下流にはいくつか関があってそこは大人でも足がつかないくらいの深さ。
更にあの濁流の中をどうやって流れたんだろう、といつも考える。

もう俺はその町には住んでないけど実家はあるし、毎年夏には帰ってる。
山のふもとに毎年花を供えに行ってる。
もしかしたら俺もあの時死んでたかもしれない、っていう気持ちは拭えないから。

203 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:gGDRj5S60
たとえ2CHでカキコする作劇でも
ラストシーンは読み手に放り投げるようにする方が
印象は強いぞ

安易に自分で結論さがしましたーーーーー!
みたいな記述は、読み手にとって失望感が大きい

204 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:8pdoEMk40
江戸時代辺りにタイムスリップして、どうしようか悩んでる時にライター貸してくれって言われて、お互いに現代人だって分かって助けてもらって、現代に帰って来てから奥さんに電話する話ってエニグマだっけ?

205 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:7eEc8iHp0
昔と言っても数年前の小学生の時、夜の八時ごろにトイレに行こうとした。

少し広めの居間と和室がある部屋につながる廊下にトイレはあって、
さらに和室は膝当たりの高さを登って入る設計だった。

居間の電気が明るく廊下にも少し光がさしていたので電気はつけなかった。

で、トイレの扉の前に行くと、和室の段差の隅っこに青白い人がいた。
12、3歳位の、昔の学生服をきて、学生帽をかぶった男の子。

不思議なことに怖さは全くなかった。なんだろうなーと思いながら用を足し、
トイレを出てそこをみるともういなくなっていた。

誰に聞いても何にも情報がないのでさっぱりわからないまま。

206 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:RwywY3XR0
ついさっきの話
寝てたら妹がすげえ叫んでるの
7時でいい!7時でいい!7時でいーい!って
すげえうるさすぎるから流石に起きたら6時56分で
なんでそんな叫ぶんだと怒りに行こうとしたら居ない
そもそもあいつは今家には居ない(他県の大学)
外で誰か女の子が叫んだのか?って思ったけど家族に聞いても聞いてないって
あれだけうるさかったのにそれはおかしい・・・そして7時に起きる理由なんて無い出勤も11時だし・・・
まったくもってわけわからん・・・妹にLINEで連絡取ってみるかな

207 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:whh0HSuQ0
深夜トイレに行ったら鍵がかかっていた。
ちなみに一人暮らし。
内股でガクブルしながらマイナスドライバーで鍵を解錠した。
間に合ったよ!

208 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:2/gs47d30
>>207
俺もちょっと前にあった
怖い話読んでたもんだから怖すぎて外のコンビニのトイレ借りてしばらく家帰らんかった

209 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:BF0LgU7iO
>>207
勝利おめ
一人暮らしでトイレに内鍵は、二重の意味でガクブルだよね

210 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:PGeEK61i0
1週間ぶり位にスレ開いてみたら、凄い伸び!
別スレに迷い込んだかと思ったよ

規制解除されて、
今まで書きたくても書けなかった人が一気にきたって感じだね
色々な話が聞けて嬉しい

211 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:PYRp85MW0
なんかねうちの子がよく夢にうなされて幼稚園もなかなか行けなくなるくらいだったのよ。
どんな夢かっていうとどっかしらの地名で。子の悪夢のせいで私も寝不足で限界で。
そんな状態だったから、その地名について調べて、行くことを決意した。

夫とは別居状態だから電話しただけ。

結構山奥で閉口したけど、辿り着いたら廃村だった。
困ったことに、子とはぐれるわ私は廃村に残る住民の宗教団体とでくわすわ。

宗教団体ともめたけど、村八分になっていう婆さんが子をかくまってくれていたから無事会えたよ。

で、廃村から退散。旦那家で合流するはずだったんだけど、電話はつながって同じ場所に居るはずなんだけど、なんか姿が見えないんだよね。
どゆこと?異世界?宗教団体の呪い?

212 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:BCA849dnO
映画版サイレントヒルは暗さの恐怖がなくていまいち

213 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:90FyIy0E0
昨日の夜の話で全然意味わからん体験で支離滅裂だけど聞いて欲しい。

大学も休みで暇だったから友人呼び出して飯食って(酒は飲んでない)、そいつの家でテレビ見たり漫画読んだりうだうだしてたんだ。
そしたら急に耐え難い尿意に襲われた。もう一触即発みたいな。
便所借りる!って叫んで駆け込んで、なんとか間に合って、出しながら「ふ〜間に合ったー」って呟いたんだ。
したらその「合」て言ったくらいに便所のドア叩かれて、お前大丈夫かよ!?って友人が外で叫んでる。この間も俺放尿中(笑)

一旦切る

214 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:90FyIy0E0
続きな、

用を足し終えて便所から出て「何?」って聞いたら、1時間くらい便所入ってたぞって言われた。
は?って思ったけど見てた番組は終わって次のになってたし、時計も1時間弱くらい進んでた。
でも中で寝たりなんてしてないし、そもそも途中で尿止まらんし、立ちっぱだったけど床にこぼれたりなんかもしてないしで全然意味が分からんかった。
友人は部屋で遅いなーと思って、ドア叩いたらしい。
結局俺は1時間空白の中放尿し続けてたのか?

なんか文章にすると余計意味わからんな、すまない
とにかく気味悪かった。

215 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:psXSywb/0
時計は見た?

216 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:IMECIZJu0
ああ、アメリカでよくあった、畑の真ん中とか道路走ってる最中とかだよね
首の後ろ辺りに見に覚えのない傷かなんかない?

217 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZKn5s17y0
トイレいう狭い空間の中で乱反射した電波が特異な空間を作り出したためにワームホールが開いて簡単なタイムワープを行っただけだろう

218 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:JgsUjX+40
>>214
そこそこの勢いで尿が小1時間も出っ放しだったら死んでるけどな・・・
ひとつ言えるのは、急な尿意ってのはその時うつらうつらしててその
尿意のせいで我に返ったんじゃないのか?
で、トイレに駆け込んだタイミングで立ったまま寝たと。
寝てる間尿は止まったまんまで、友人が声をかけて君が目覚めた
瞬間に尿が出始めたとかな。
かなり無理があるけど、君が薬物をやってぶっ飛んでたり意識障害
でも患ってない限りまあ不可思議な話だわな。
元々もしくはその後身体に異常は無いの?

219 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:12:41.04 ID:lQoV9ncW0
このスレよく読んでるけど、普通に生活してて不可解な体験するのはマジで謎だし面白いしいいけど、
肝試ししたり心霊スポット行ったりした後に不可解な体験するのってあるあるというか意外性がないというか…
そういうのは洒落怖かのり怖のスレにでも書いて欲しいと思うのは私だけか。
(あーようやく規制解除されて思ってたこと書き込めるースッキリー♪)

220 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:30:18.37 ID:PXxvGZnx0
偶然を自分自身が不可解な話にモディファイする事って誰にでもあるだろう。
以下の話も、そのような類いなのだが

俺の担当する患者さんは高齢で何度も手術(他科)の手術をしている
俺の専門の科ではそれほどシリアスな治療も所見も無く週一で診ていたのだが
2週間程、診療が出来ない。つまり連絡は来ないし、こちらから連絡も出来ない
本人携帯のみならず、ご家族やケアマネにも連絡とったのだが梨の礫だ。

4週目に寝ていたら枕元にその患者さんが立っていて
「今まで、ありがとうございました」と言って消えた。
やたら眠い時間帯に気になる患者さんの事ばかり考えてたので
そういう夢を見る偶然が在っても可笑しくは無いだろう。

翌日、その患者さんは他科の病院でお亡くなりになられたとの訃報が来た。

これは自分にとっては忘れられない重要な経験として今後も記憶に残るだろう。
しかし、同時に自分自身が作り出した(むりやり相関関係に意味を持たせた)ストーリーなのだと思う。
物理空間が情報空間の一部であるとの見解を持つならば、、、、

221 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:19:06.10 ID:Bwe+JGyp0
ところでお前らエニグマスレの中でどれが好きよ

222 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:20:08.83 ID:Bwe+JGyp0
とか言うと荒れそうだな
すまん忘れて

223 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 02:03:47.18 ID:Q9IsX4o50
>>220
似たような俺の死んだ婆さんの話。
婆さんが14〜16歳くらいの頃(俺が忘れた)、夜寝ていたら枕元に叔父が立ってたんだって。
で、その叔父さんが当時少女だった婆さんの名前を繰り返し呼ぶんだとよ。
「A子ぉ、A子ぉ」と。
その叔父さんの姿ってのは、腹が異様に膨れた状態で自分の知ってる叔父さんの恰好では
なかったらしい。
実は以前から何の病気か病名までは分からんけど入院してるってことは知ってたんだけど、
どんな病状かは知らんかった。
もちろん夜中にそんな状態で枕元に現れて自分の名前を苦しそうに繰り返す様は恐怖そのもので
怖くて身も凍るほど。
金縛りみたいなのはないんだけどあまりにも怖くて布団をかぶってひたすら消えてくれないか祈った
そうだ。
そしてそんな風に布団の中で震えている内に寝てしまったんだと。

で、朝一で電話がかかってきた。
叔父が早朝、病院で他界したと。
婆さんの両親は知っていたんだけど叔父の病状はかなり悪く、婆さんが後から聞いた分には胃ガン
だったらしく亡くなる頃には腹が膨れてかなり苦しんでいたらしい。(ただ俺は胃ガンで腹が膨れるかは
知らないんで本当にそうだったとは断言出来ないが)
生前とても婆さんは叔父に可愛がってもらっていてそれで出てきたんじゃないかと言っていた。
ただそれにしては凄い怖い形相だったと苦笑いしてたけど。
まあこれも夢を見た、で片づけられる話かもしれんけど強ちそうだとも言い切れないかもよ。

224 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 06:43:35.09 ID:zvk0u5kz0
自分の場合、亡くなる前にだいたいの人は夢枕に立つ。
夢の中では「へぇー。もう終了か。おつかれー。」みたいな、卒業っぽい感じ。
相手も「うん。がんばって生きぬいた(^-^)/」という感じ。

でも、それは大好きな祖母であったり、父であったり、叔父や友達だったりするから、目覚めた現実界では悲劇。
目覚めると「嘘。嘘。やだよー」という気持ちになる。

でも、しばらくすると余命宣告を受けたり突然死する。
中学生の頃は自分が死神みたいで、とても嫌だった。

ちなみに今、夫がステージ4のスキルス胃がん。助かる見込みは奇跡の確立。
まだ夢枕に立たない。
夫は助かるんじゃないかなって思ってる。

夫くんを心底大切に思ってるから、夢枕に立たないで欲しいし、
もしあっさり「卒業(^-^)/」って言われても、
そればっかりは夢の中ですがりついて泣いて、やめてーって言いそう。

225 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 07:35:21.86 ID:ebhHwB0eO
夫くん(笑)

226 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 09:25:24.20 ID:pRzwvaGzi
不思議な話といえば俺は通勤に電車を使ってるんだけど、
駅で外国人に毎日声を掛けられる週があった。
一週間の内出勤した5日間毎日。
内容は「この場所はどういったらいいか」「切符はどう買うのか」「〜の場所はどこか」など俺に聞くなよってことばかり
駅の規模はそこそこ大きいけど、決して外国人は多くない地域。
というよりその時まで外国人に声を掛けられることなんてなかったからビックリした。
いい人オーラでも出てたんだろうか。

227 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 11:32:48.94 ID:MY1vmrgn0
>>226
>駅で外国人に

俺もある年齢から新宿駅で白人外国人に話しかけられたりする様になった
彼らの発音からしてイングランドとアイルランド訛の人ばかりだ。
アメリカ訛りで話しかけられた事は無い。
ああいうセルティックな雰囲気を持っているんじゃ無いか?と友人に良く言われる。

行った事ある人なら分るだろうけど、ロンドンやダブリンのパブにビールを飲みに行くと
多くの地元民は「謎の東洋人が入って来たぞ!」とか「お前ら戦争に負けて良かったな」とか
皮肉を言って来るが、俺は全く違和感無くその場所に馴染んでしまう。
あの雰囲気を察知するのかな?
イギリス流アイルランド流の皮肉や悪口って昔から好きだったからだろうか?

とにかく相手の雰囲気を観て外人は話しかけて来るよ。
きっと話しかけやすい雰囲気を持っているのだと思う。

228 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:28:30.04 ID:1GbbTWHk0
>「お前ら戦争に負けて良かったな」
チョンみたいにファビョる必要はないが
かと言って軽く流していい皮肉でもないだろ・・

229 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 14:33:33.10 ID:KDdUMYCC0
>>228
>かと言って軽く流していい皮肉でもないだろ・・

いや、イングランドもアイルランドもこういう会話が普通だし
自分が逆に言われても怒らないし、むしろ絶妙な切り返しで
やられる事がある。
とにかくあの辺の国民は笑わずに辛辣なジョークを言って
言われた方も慇懃無礼に逆襲する。怒鳴ったり暴力は無しで。
ある意味知性的なジョークが好きな国民なんだ。

230 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:11:13.72 ID:d5wS3oUM0
3大よそでやれ、と思う話
・夢の話
・金縛りの話
・虫の知らせの話

231 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:15:26.54 ID:d5wS3oUM0
>>229
逆に「お前ら昔人を奴隷にしてたんだよな。それほど偉かったんだなあ」って返したらどういう反応するのか試してくれ

232 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:32:35.09 ID:iZyFfFT+0
なんかずれてるぞ

233 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:35:35.55 ID:4mHLDSbn0
パワーストーンっていうのかはわからないがこの話は十年以上前になる。
小さい頃からオカルトは身近な存在で、親が好きだったこともあって馴染みがあった。
ある時、鉱石を売ってるような場所へ出かける機会があった。
そこでたるみがき…確か水で磨いたタイプの石が沢山売ってあったんだ。
ずらーっと並んだ石を見て、手にとってははしゃいでいたのを覚えている。
ふっと目に入ったのが大きなクラックの入った水晶だった。
光の反射でキラキラと七色に輝いて、今までで一番綺麗だと思った瞬間だった。
凄く気に入って購入して肌身離さず…というレベルで持ち歩いていた。

ある時、そのまま胸ポケットに入れて高い所でジャンプして遊んでいたんだ。
もし落ちたら2メートル弱はあるかという、そんな危ない場所で。
それで、走り寄ってその崖っぷちギリギリの所にジャンプして
定番中の定番だが着地点の目測を誤って落ちそうになった。
一瞬の事で重心を後ろに持って行き、なんとか踏みとどまったのだが
その水晶だけが胸ポケットから飛び出して行き、下に落下してパーンと派手に割れた。

気に入っていた分、凄くショックで慌てて下へその水晶を探しに行った。
それでも、いくら探しても水晶の大半は何処に行ったのか見付からなかった。
パワーストーンというのはよく聞くが、自身の体験で不思議だなと思っている話だ。

234 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:37:52.55 ID:4mHLDSbn0
もしかしたら自分が下へ落ちていたのを守ってくれたのかもしれない。
いつ思い出してもなんとなくそう思ってしまうのだ。

235 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:53:12.51 ID:KDdUMYCC0
>>231

ケンブリッジの知り合いに
「人類の歴史は階級闘争の歴史」と言われた(マルクス主義のパロディ)
そして指で目を吊り上げてにんまり笑ってマオキタン(毛沢東の真似)
をしてきたよ。
その場に居た一同大笑い。イングランドの人たちはとにかく楽しい。
何時如何なる時でも笑いたいんだな。

少なくともイデア論と認識論をちゃんと区別した所でジョークを言ってる感じだな。

残念ながらアジア人にはこういう感性が無いんだよな。
演劇文化がアジアで成熟しなかったからかな?
確かに日本人がモンティパイソンを見て腹立ててる奴っているよね。

236 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:22:13.35 ID:C75ajYTB0
数年前、会社の飲み会でしこたま飲んだ帰り道。
最寄り駅から自宅までの経路で大通りから一本外れた裏通りを使ってた。
足元が怪しくなってややろれつが回りづらくなっていたが、記憶はしっかりしてるタイプなので割と克明に覚えてる。
酔っ払った時はよく分からない勢いでよく分からないことをしてしまうのが世の常なんだが、その時俺は何の気なし
に道端に設置された道路標識のポールに全力で水平チョップをした。理由は特に無い。
その時の感触は良く覚えてる。
水を手でかき回すときのようなささやかな抵抗だけがあり、俺の手が標識のポールを通過した。
「えっ?」と思ったのと、ポールがアスファルトの上に倒れて「ガシャン!」と大きな音を立てたのと、どちらが先だった
のかすら覚えていないが、音がした瞬間にとにかくやばい、とパニくって後も確かめずに自宅まで怪しい足取りでそ
れでも半ば走って帰った。
その後は何も考えないようにして布団を被って寝た。

237 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:24:17.85 ID:C75ajYTB0
翌朝、朝食を買いにコンビニに行きがてらその道を通ると、昨夜の事は夢ではなく、ポールは綺麗に折れ、半分から
先は道路の上に倒れてた。
いや、折れてたと言うとちょっと違う。
鋭利な刃物でスパッと切ったような綺麗な断面を見せていた。
目撃者は多分居ないだろうから大丈夫だとは思っていたが、俺がしでかした器物破損には違いないので、それを確か
めた後はその通りはしばらく使わないようにしてた。
一週間くらいして夜中に様子見に通ってみると溶接と接木?で修復されてた。

あれから数年、同じような事は起きてないが、たまにあの感触をまざまざと思い出す。
特に人に触れる時にはいつあの現象が起きるのかとビクビクしてしまう。

238 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:34:19.43 ID:8zNclvsv0
シコってる最中に発動したらヤバいな 
と、真っ先に考えた俺は脳みそが膿んでると思う

239 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:41:44.94 ID:7tHiqPCuP
>>230
虫の知らせより幽霊の方が・・

240 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:43:40.96 ID:p8DzVwm50
>>234
石英は形状にもよるけどクラスタみたいな状態になった物は粉々に割れると砂と判別つかなくなる
というより白っぽい砂はかなり石英が混ざってる
元々クラックが入ってたならその状態になりやすいのかもしれない
現物見てないからわからんのだけど

241 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:44:31.63 ID:C75ajYTB0
>>238
やめろよ怖い事言うなよ…。

242 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:51:52.74 ID:GXfpZQkt0
ゴッドハンド乙

243 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:14:25.31 ID:d5wS3oUM0
>>236
今もあるなら写真撮ってうp

244 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 19:07:12.15 ID:TVsvGVrk0
酔っ払って常識や物の道理が吹っ飛んでたのがミソなんかね。

245 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 19:08:20.49 ID:8NgOOG6q0
祖父から貰った大皿からラップ音が
今現在も鳴り続けてる
初めは妹がそれに気付いて、俺も確かめた
母にも聞こえた
で、検索したら、ラップ音が最も原初的な交霊方法だってサイトが引っかかったから試しに呼びかけてみた
「あなたは霊ですか? もしそうなら二回音を鳴らしてください」
俺の呼びかけには反応なかったんだが、
母が何気なく同じ事を言ったら、今まで一定間隔で一回だけ鳴っていた音が一気に二回鳴って、これはあかんってなった
まぁ、その後の質問には反応なしだったんだけどな
まぁ、とりあえず、オカ板に相談してみようと思って来ました
今後、俺たちはどうすればいいかな?
家族はみんなそっとしておこうって言ってるけど

246 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 20:36:24.07 ID:LN9j4OomP
>>245
何かスレ違いな気がするが
・祖父は生きてるか
・祖父は母方か
・ラップ音はどれくらいの間隔でどんな音か
辺りが気になるところ
個人的には動画撮ってうpって欲しかったりする

247 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 21:12:32.52 ID:rwfcnGaXI
>>246
オカ板初めてなもので、わからなかった
どこのスレが適してるのか教えて貰えるとありがたい

&amp;#8226;祖父は生きてる
あと、大皿を買ったのは祖父の母(俺の曾祖母)で、亡くなってます
&amp;#8226;母方の祖父です
&amp;#8226;一定間隔とは言ったけど、計測したらめちゃめちゃ不規則だった
一分以上間が空くこともあるし、十秒の時もあった
&amp;#8226;音はヒビが入ってるみたいなピチッて音で、
皿を人為的に叩いて同じ音を出そうとしてもできなかった
&amp;#8226;動画うpは音が録音できるようであればやろうかな、と思う
ただ、あんまり面白半分でやるのは良くないかもしれん

248 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 21:19:12.56 ID:BFePc+lfi
>>245
とりあえず録音してうp

249 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 21:33:11.48 ID:9sQVeuMC0
霊ですかじゃなくて、おじいちゃん?って尋ねればいいのに

250 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 21:38:12.92 ID:IY2UmJpPI
>>248
分かった
うpのやり方分からないから調べてからうpする
時間かかると思うけど
何かオススメの方法とかあったら教えてくれ

251 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 21:40:47.71 ID:IY2UmJpPI
>>249

母が何度か、あなたは私の知っている人ですか的な事を聞いていたが返答なし

252 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 22:24:19.76 ID:phJl8kvs0
ヘミシンクのCD聞くと、本当にトリップ出来るのだろうか?

253 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 22:26:01.56 ID:IY2UmJpPI
動画でも結構音拾えてるな
でも皿から音が鳴ってるかどうか分かりづらいかも

問題はipodtouchではうpできないっぽいことか?
情強の人うpの方法教えてくれ

254 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 22:43:26.65 ID:IY2UmJpPI
過疎酷いし、他のスレ行きます

255 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 22:52:51.00 ID:GFxFcC9O0
>>252
>ヘミシンクのCD聞くと、本当にトリップ出来るのだろうか?

ヘミシンクは分らないが、人間にはある種の音を聞いたり(チベット密教にあるような)
視覚を刺激する物が在るらしい(紅卍会の様々な絵画というか記号等)

これらは脳の中なの原始的な部分、海馬や松果体にのこる
人類有史からの記憶と解釈のプロセスを惹起するものらしい。

らしい、らしい、、、と書いたが養老孟司の「バカの壁」や
苫米地教授の本によると、エヴィデンスは得れない物らしいからね。

しかし、この事自体がこの話の最初に戻るという構造を形作っている。
それほど人間の脳という物はいいかげんに作られている。

256 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 23:12:30.33 ID:bOsswSbp0
皿からラップ音だけに、サラン・・・・

257 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 23:56:49.35 ID:t0ag4Vh20
>>256
なんでこんなので爆笑してんだ、俺。

258 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 00:45:20.64 ID:Mqy5meaF0
>>257
モルダーあなた憑かれているのよ

259 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 01:11:00.34 ID:OSbcYsB60
音声多重っ!!

260 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 09:32:57.06 ID:gRyM0RJoO
これが夢か現実かよくわからないけどこっちにもこのスレあるから書く

・2015年の2月だったはずなのに2013年の9月にいる
・引っ越す前のアパートにいる
・起きた出来事がかなり違う
・アパートにある物が一部違う
・携帯は機種変する前に使ったものに戻っている

ちょっと混乱してて箇条書きでしか説明できない
時間がたてば元に戻れるのか
それとも2015年だと思っていた方が妄想なのか

261 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 10:06:18.56 ID:cX8Fs+v20
来たな

262 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 10:33:21.36 ID:wTlFvTtlO
>>260
2013年に来て何日目なんだ?
●流出は知ってるか?

263 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 11:09:39.16 ID:PPhk/U01P
>>260
わざとらしい感ぱねえ

264 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 12:28:57.73 ID:xr+KHsds0
>>260
妄想かもとかおもうなら病院にいってはどうだろう
割と真面目に言っている

265 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 13:10:10.23 ID:42E/soQy0
>>260
俺は信じたい派だが、2013年9月〜2015年2月までに起こった世界的なニュースを教えてほしいな
まぁ、既に起こったことがかなり違うみたいだから参考くらいにしかならんのだろうけど

パラレルワールドではどうなってるのかも興味あるから教えてくれ

266 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 13:43:54.67 ID:Y8vanuZm0
多世界解釈のうんたらかんたらで世界線とはうんたらかんたら、ってやつか

267 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 13:46:20.33 ID:a06Wi55J0
別スレがもうなかったっけ?
異世界スレ

268 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 14:42:59.55 ID:wsDufnjpi
俺も昔、8月初めだったのにいつの間にか9月下旬になってた事があるよ。その間の記憶も確かにある。

269 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 14:48:03.32 ID:gnjD5qcL0
夢でいく日分見てしまって、目が覚めてあれー時間が戻ってる、と勘違いしたことはある

270 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 16:57:46.56 ID:A3mWouJc0
>>260
・起きた出来事がかなり違う→この変kwsk

>>265
2013年9月〜2015年2月→これもプリーズ

271 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 17:43:18.84 ID:23o1EF73O
このスレつかまえて過疎がひどいって……
どこから迷い込んで来たんだか知らんがチャットじゃねーんだぞwww

272 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 23:12:20.15 ID:j2ifDl3M0
>>260
夢か現実かよくわからない、とあるけどそれは寝て目が覚めたら
君の言う「過去」になってたって感じだから?
信じてみたい気でまんまんだけど、俺も君がいた「未来」のイベント
を教えてほしい。

273 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 01:41:54.29 ID:DGhUYI9H0
もうちょっと上手くやれよ

274 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 01:49:14.85 ID:JOS9Cf0B0
雑すぎる…

275 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 06:36:59.16 ID:UAAHw18g0
>>223
お婆さん、ご存命ならばお幾つ?
少女の頃に電話があったってのが凄い

276 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 12:30:48.25 ID:rfVESai20
>>260のあと情報に期待してますよ

277 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 12:50:33.42 ID:HZ+ifS+OO
>>276
また別な時間に飛んでったかもよ?

…と書き込まれるのを期待しているかも。

278 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 13:41:50.08 ID:z/y36DKv0
つくり話じゃなく、リアルにそんな体験した人募集

279 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 18:03:57.70 ID:9DRy6Gpz0
>>278
>つくり話じゃなく、リアルにそんな体験した人募集

それは無理な相談

280 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 18:10:43.34 ID:9DRy6Gpz0
ひとつだけリアルに体験した不可解な話がある。

子供の頃相模湖付近のど田舎に住んでいた
毎年秋になると渡り鳥がやって来て、山側に池があったんだけど
どういう訳かその茶色のまだら色の渡り鳥達は毎年ココへやって来る
ある年、冬の到来が早過ぎた。池の水面は凍ってしまい鳥達の足を固定してしまった
渡り鳥達は驚いて南の空へ大急ぎで飛んで行ってしまった。
あの池と一緒にね。

池の後は今でも在ると、TBSの小林アナウンサーが取材に来ていた。
夕方のニュースの不思議系コーナーで放送されたよ。

281 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 19:09:49.87 ID:iwTDgI9z0
>>275
婆さんは大正末期の生まれで生きてりゃ90歳ってとこかな。
当時の婆さんの家はかなり裕福だったらしく電話があったんだと。
近所の人が借りに来たって言ってたわ。

282 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:27:58.87 ID:yyJIIrdP0
>>280
凍った池ごと飛び立ったの?
物理的にあり得ないが、おとぎ話みたいな伝承系?
>>281
昔の電話って昔の携帯電話と同じで超大きかったんだよな
部屋一室丸ごと電話機で、ダイヤル回すときは男衆3人くらいで体重かけて回す必要があった
時折鳴る呼び出しの朱塗り鐘は3里先まで轟いたという

283 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:36:22.14 ID:pBmVV+320
小さいおっさんかよ。

284 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:42:29.94 ID:HZ+ifS+OO
信じちゃう人も居るんだろうな。

285 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 22:39:51.05 ID:EF9AwqnZ0
昭和初期には手回し式で交換に繋ぐタイプの電話があったはず
トトロでサツキが村長さんの家に借りに行ってたようなやつね

286 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 22:50:46.92 ID:yyJIIrdP0
確かに昔の電話機がでかいというのは嘘だ
訂正してお詫び申し上げます
パソコンや携帯電話と違って電子機器が使われてないからそれほどでかくなかった
その代わり、すべてゼンマイ仕掛けで、木の歯車で構成されていた
高温多湿の気候は木が収縮しやすく、歯車はよく欠け、本体には亀裂が入っていた
後に電子部品が追加されていき、歯車を交換する頻度も減っていったが、今度は電気が必要になった
昔は電話線を繋いだだけで、電源アダプタなんていらずに受信送信が出来たのだ

287 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:21:30.18 ID:kK3w6WU50
江戸時代に電話があったらそうだろうなw

288 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 00:00:32.74 ID:aAa+LbDu0
基本的には今でも通話だけなら電源不要だ。
いろんな機能のための電源であって通話は
線を繋いだだけでできる、ってのは今の機種でも
そうなってるはず。ちょっと前までそうなってたから。

289 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 00:21:03.16 ID:ivbETirn0
それ知ってる!
糸でんわ!

290 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 04:37:44.12 ID:hCyNtI9P0
電源必要な電話機の場合、受信だけなら電話線のみで可能
だからって試すと留守録とか消える可能性があるので注意

291 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:25:24.09 ID:vQRsxNB+P
だよなー
ダイヤル式は電源コードなんて無いもんな
ちょっと前まではそうだった

292 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:45:02.14 ID:IHC81tca0
電話線に48Vの直流電圧がかかってる。オンフックで切れてる状態。
受話器を上げると48Vが供給されるので、内部機器はそれで動かしていた。

293 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 15:45:51.44 ID:hCyNtI9P0
グラハムベルも電話線から48Vを貰うというアイデアで世界初の電話を動かしたんだよな

294 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 19:27:34.05 ID:gXcHNsdhO
電話よりファックスが先に発明されている

295 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 19:37:45.14 ID:S0RSNBd60
雑学ドヤ顔のスレはここですか

296 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:23:10.90 ID:QnVnDTzYO
上の方に携帯は通じて同じ場所にいるのに姿が見えない!というのはスルーですか?

297 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:27:10.86 ID:bY0ieUyG0
そうで〜す☆

298 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 21:01:48.55 ID:9C6CcS2C0
>>296
どれ?

299 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 21:07:01.88 ID:xbpqJ3cNP
>>296
あれつまんなかったからスルーでいいよ

300 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:19:13.42 ID:gz6kUBMI0
俺が小2くらいの時のクリスマスの話なんだが、その日はいつも通り飯を食い いつも通り風呂に入りいつも通り寝た そこまでは普通だったんだがいつも通りじゃなかったのは深夜に目が覚めた事だな
目が覚めた直後位に寝室から父さんが出て行ったんだよ 最初はトイレかなと思ったんだけど、ふと横を見ると父さんがそこに寝てたんだよ

301 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:20:01.96 ID:gz6kUBMI0
でも幼かった俺はサンタが父さんに化けてプレゼントを届けにきたのかなと思ったんだけど、今思うと不気味で仕方ない 絶対夢じゃないと思うんだけどあれ何だったのかな...
わかる奴いたら教えてくんない?

302 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 03:30:49.10 ID:jicA2zO40
わかるわけねーだろ
憶測でしか語れんわ

303 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 03:34:25.01 ID:T31oF0ts0
一瞬で二度寝して親父が戻って寝付いた頃に
また目が覚めただけのよくあること

304 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 04:07:09.46 ID:HO3z9m3R0
学生時代、僕は地元の小さなタレント事務所に所属して
時々エキストラ的な仕事をもらって小遣い稼ぎをしていました
これは、某県の田舎に1泊2日のロケに行った時のことです


低予算の仕事で、民宿では7、8畳の細長い和室に男4人で押し込められました
仕事が終わったのが夜中近かったので、みんなかなり疲れていて
床の間を頭に、窓際からA、B、僕、Cの順で布団を敷いて就寝
僕はすぐさま眠りに落ちましたが、ひどく不気味な夢にうなされたのです

白昼の川のほとりで、着物姿の4,50人の老若男女がざわめいています(戦国時代頃?)
川べりには等身大のカカシが立てられていて、
カカシの頭部には、歌舞伎役者のように真っ白く化粧された女の人形の頭がついています
と、その人形の頭がごろっと落ちたので見ると、斬り口から生々しくのぞく赤い肉、白い骨……
それは人形ではなく、死んだ女の本物の生首だったのです!
村人たちはその生首を拾い、再びカカシの竹串にぐりぐり突き刺します……

急激に吐き気をもよおして目を覚ますと、枕元に血なまぐささがもわっと漂っています
頭をもたげて床の間を見ると、床の間には血でぐっしょり濡れた座布団が置かれ
座布団の上に女の生首が……「あった」のか「あるように思えた」のか?
(室内は暗かったので、後から冷静に考えると「見える」はずないんですよね)
悲鳴を上げて隣のBに抱きつくと、Bもすでに目を覚ましていて「わーっ、わーっ」と叫ぶ
窓際のAも目を覚ましていたようで「ギャッ!」と跳ね起き、
戸口側にいたCはパ二くって襖にぶつかりなからも必死で立ち上がり、部屋の電気をつけてくれました
明かりの下、4人でヘタレながら床の間を見ると、そこには血濡れた座布団も女の生首もなく、
寝る時にあった古びた壺がひとつ置いてあるだけだったのです

305 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 04:07:42.22 ID:HO3z9m3R0
が、血なまぐさだけが相変わらず漂っています
僕たちは怖くてもう眠ることが出来ず、窓を開け、電気をつけたまま
床の間と反対側の壁に寄りかかって「何が起きたのか?」を確認しあいました
すると、4人ともまったく同じ夢を見ていたらしいことがわかったのです
身長130センチぐらいの奇形じみて小さい女がいたとか、
白い布製のランドセルのようなものを背負っていた男がいたとか、
僕たちの記憶は細かなところまでかなり合致しました
室内の血なまぐささは次第におさまりましたが、僕は胸がムカムカして、明け方に一度吐きました
みんな2時間ぐらいしか寝れなかったので、翌日のロケは揃って体調最悪でした


10年以上前のことなので、今落ち付いて分析()すると
昼間の仕事で同じような緊張を強いられた4人が、その疲れからたまたま似たような夢を見て
集団ヒステリー的に同じ幻覚、幻臭を感じただけなのかなという気もします
が、人生でオカルト的な経験をしたのはあの時一度きりなので
僕にとってはいまだに忘れられない不思議な記憶です
スレ汚し失礼しました

306 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 10:49:21.91 ID:4GVzruCx0
不可解なのはいいけど霊はスレ違い

307 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 10:57:42.11 ID:eCuCRuOEP
霊とは限らないだろ
不可解なんだからいいじゃないか

308 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 11:44:52.63 ID:EHMuZIMd0
部屋というか、場所に染み付いてたんだな

309 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 12:43:01.89 ID:EHMuZIMd0
前スレ>>822の謎の重低音ってこれじゃね?

【動画】 これは怖い 街中に響き渡る不気味な爆音 どこから鳴ってるかも不明 スカイクエイク現象か
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1378255437/

310 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 13:27:42.22 ID:6ZLUGD0f0
>>305
4人で同じ夢を見るってのはまずない
集団ヒステリーは普通、誰かがパニックしはじめてそれが伝播していく
同時に同じ幻覚を見るというのは考えにくい
村八分を超えたレベルのことやってさらし首になったにしては化粧をする意味がわからない
川の氾濫を止めるための呪術的因習(人柱的なもの)かもしれん
人柱系のことやったトンネルは事故が絶えないというので、川に近づかんほうがいいかもしれん

311 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 13:40:40.93 ID:z1qornBn0
長髪で化粧してるから女と思っただけで実は男だったとか・・・
戦国時代は敵将でも討ち取れば首化粧する習慣があったし
敵を晒し首にしていたのかもしれないね
それなら大勢が集まってお祝いムードだったのも納得

312 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 13:52:15.34 ID:ywYcgJjf0
>>304
おお、結構怖かった!
幻臭ってめずらしくね?


場所の記憶、みたいなものってあるのかな
自分も白昼夢のように見たことがある
といっても、数時間前(たぶん)の白昼夢


子どもが多く来る文化施設に勤めてるんだが
閉館後、見回りも終わって、自分と上司2人以外帰宅したころ
残務処理の途中でトイレに行きたくなった
事務所から廊下へ向かおうとしたとき、
目の前を「きゃははははっ」とすごく楽しそうに
年中児くらいの女の子が横切って行った

一瞬意味が分からず、我に返って走り抜けていった廊下を見たが
足音はもちろん、姿もなかった

でも幽霊って感じがしなかったんだよな
昼間の楽かった時間が、今もう一度再生された…って感じがした

気のせいかな、と思ったとき、背後から上司が
「自分さん、今笑った?」と聞いてきた

ホントに子どもが館内に残ってたら大変だから
女児を見た気がする、と正直に言って、もう一度館内を見回ったけど
やっぱり何もなかった

313 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 14:08:35.05 ID:6ZLUGD0f0
>>311
なるほど!
わざわざ首を刺し戻すってことは、
アンタッチャブルな存在じゃなくて戦利品みたいな扱いだもんな
>>312
まだ遊びたいと思う子供の生き霊かもしれん

そういえば悪い霊が出てくるときは生臭いにおいがするという
それも幻臭といえる

314 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 16:44:45.16 ID:3ZLsqPYN0
>>310
人柱系のトンネルはどれも悪質な噂であって
実際に火柱系やったトンネルなんかないだろいい加減にしろ

315 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 17:33:44.83 ID:7qFVHMC/0
火柱系は無いわな…

316 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 18:01:35.55 ID:GIjE7rcj0
トンネルを通ってるいけにえにロケット花火を打ち込むのはあるけどな

317 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 20:46:12.68 ID:ab1QeNr+0
>>312
>場所の記憶、みたいなものってあるのかな
アカシック・レコードはそういう発想だよね

>>313
>そういえば悪い霊が出てくるときは生臭いにおいがするという
昔、キャベツ畑の人形という本物の赤ん坊そっくりの人形が欧米で流行したんだけど
そのうちの何体かに悪霊が取り憑いてエクソシストが出動する騒ぎになったことがある
その時、生卵が腐ったような臭いがしたら注意と言われてた

318 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 21:19:21.31 ID:eCuCRuOEP
>>317
スーパーナチュラルでは硫黄の臭いがするって言ってるね

319 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 07:18:54.81 ID:wkQDt4Bb0
ある超能力者wが、超能力は移る、優秀な能力者と長時間ひとつの部屋にいると
念力やテレパシー能力が強くなるんだと言ってたなー
>>304の4人のうちの誰かに強い念力があって
ソイツの夢や霊視が他の3人に伝染しちゃったという可能性も微レ存w

320 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 09:21:22.40 ID:9qFVwWyr0
>>319
だれかが発信能力があるのかもね。
うん、その解釈はなるほどって感じで納得できる。

321 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 13:24:40.89 ID:bRJe4/Vm0
座布団というのも本当は座布団じゃなくて
首実験に使う折敷や毛氈だったのかもしれない
人間って自分が知らないモノを見ると
頭の中で知ってるモノと情報交換しちゃうのかも

322 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 13:38:51.95 ID:eIJY1L5b0
戦国自体の人間は納豆を見て、腐った豆だと勘違いしたらしい

323 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 13:49:36.14 ID:GvOTokXN0
煮豆を藁に包んで持ち歩いたのが納豆の始まり。

これ豆な

324 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 13:52:02.53 ID:DsZ4NgAz0
>>322
間違っちゃいないけどなw

325 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 14:13:22.67 ID:7km7Pk420
納豆は発酵食品だよ
牛乳の腐ったやつをヨーグルトとは言わんだろ?

326 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 14:45:29.37 ID:7zOsJIi70
俺はそう呼んでるけど

327 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 15:15:03.05 ID:bsHfuh+70
>>326
そしてそのヨーグルト、食うんか?w
猛者だなw

328 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 15:16:09.11 ID:GvOTokXN0
オマエハスデニ発酵シテイル

329 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 15:34:37.91 ID:X1wyK/cx0
>>323
評価する


俺は評価する

330 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 16:44:35.02 ID:aa9494f50
リアル関西人は納豆を食べない。

331 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 16:52:36.66 ID:GvOTokXN0
インディアン納豆クワナイ

332 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:00:07.38 ID:UBxmm2fli
マンカスの事をヨーグルトって言うよな

333 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:34:09.74 ID:zVmNDO9O0
>>317
>キャベツ畑の人形という本物

最初のオリジナルは家内制手工業でおばちゃんが家の前に屋台をだして
本当に小さな傾斜のあるキャベツ畑を作り、そこに直に人形を売っていた。
ので、結構臭かったらしい。
オカルト現象の女の子はイマジナリーフレンドや神経症によるもの
何故、そんな事になるかと言うと、この人形の購入方法とシステムが変わっていて
小さなcertificationみたいな紙が入っていて、必要事項を記入すると養子縁組が決定し
後日子供向けの縁組み決定証書が届く。
そこには、如何なる時もこの子を大切にしなければ養育義務違反になるという一文が入っていて
人形に飽きた、オモチャや部屋を片付けられ合い子供を親が厳しく躾けたので
おかしな言動をする子達がでて来たという社会現象でした。

334 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 18:05:31.77 ID:sl8opvuw0
>>333
エクソシスト出動はデマだったん?
当時ムーか何かで人形が宙に浮いてる写真見たけど釣りだったんかいなw

335 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 18:31:38.00 ID:zVmNDO9O0
>>334
>当時ムーか何かで人形が宙に浮いてる写真見たけど釣りだったんかいなw

ムーって学研だよな。元々教員に対するバックマージンで大きくなった会社だ。
昔の八百長プロレス(力道山とか)オリバー君の呼び屋みたいな
香具師だ(最近は誤解してる人も多いので、香具師=山師=詐欺的興行師の事)

発行部数、営業利益率のみだけを睨んで、トンデモ記事をかけば若年層が購入してくれる
というビジネスモデルを作ったのが彼らだ。そういう意味では尊敬も出来るが。

で、90年代「ムー」で私は天使だ発言を繰り返し言っていた読者投稿欄で
行き過ぎな行動をとった「自称・天使 or 菩薩」さん達がいた。
学研側は月刊誌「ムー」は日本のタブロイド的エンタテイメントに徹する事を第一義的に、、、、、
と言い訳してたぞ。

とにかくオカルトでも健康関連でも、この日本の全ての
行動原理は「カネと利権」から始まるという事は
今ココで学べると良いね。

336 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 20:38:01.15 ID:fLh8O8lu0
>>335
香具師ってテキヤとか露天商の事じゃなかったっけ?

337 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 20:48:07.75 ID:KqF7Auu50
香具師の実割り

338 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 20:54:30.61 ID:zVmNDO9O0
>>336
>香具師ってテキヤとか露天商の事じゃなかったっけ?

きっとwikiで調べたんだろうね。
大人達はあまり喋らないがネットというのは結構
歴史的事実を消してしまう洗脳装置として機能している部分がある
wikiの文言はどう考えてもポリティカルコレクトネスを盾に
様々な政治団体、反社会組織からの反応を考えた保身的説明になっているよ。

これ以上詳しい事は私は書かない。もし話してくれるおじいちゃんやお婆ちゃんが
いれば聞いてみてくれ。

いづれにしても今の10代20代の人はネットで調べれば何でも分ると思いがちだが
逆にそのネット信仰を利用して真実を隠す操作装置でもあるんだ。

339 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:30:39.10 ID:epapd4g20
>>338
ゴメン、もう十数年程前に見た「仁義ゴメン」ってマンガに載ってた(^^;)
ただ>>338の言う事も一里あるね。ネットが全て正しいと信じるのは良くないね。

340 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:55:32.86 ID:NxJbfAAEi
某スレでコンビニの意味を勘違いしててフルボッコされた人かな?

341 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:12:03.73 ID:epapd4g20
>>340
フルボッコにされてた人居たね(^^;)残念ながら俺ではないが…

342 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:14:53.11 ID:45xbwfpd0
山田風太郎も「香具師」に関しては露天商、という意味よりも
うさんくさい商売をする、人を軽度にだます、といった意味で
描いてるから昭和30〜40年頃まではそういった使い方を
してたみたいだ。今で言うと「催眠商法」みたいなもんか。
あと、落語の「両国八景」とかそれから派生した「蝦蟇の油」
なんかでもそのように描かれている。

343 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:32:42.04 ID:VyTeQvE30
>>342
なるほどねぇ〜、諸説あるようだけど昔から使われてた使われかたの方が説得力あるね!

344 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:04:12.40 ID:pRp8MvSB0
>>342の認識で合ってると思うけど。

345 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:25:21.98 ID:8hXFmMaO0
>>336も間違ってるとは思えない。

詐欺的興行師。

うさんくさい商売をする奴全般の意味に拡がる。
(=露天商やテキヤも香具師の仲間入りする)

社会的背景の変遷により、多数者が「香具師」という言葉を耳にしたときに、
イメージする代表格が、目にする頻度から露天商やテキヤになった。

346 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:35:12.89 ID:tFQg7W+90
>>345

この考古学的 知 の探求は素晴らしい
マジな話

347 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:35:19.11 ID:rGp4+x/v0
やし〔「野士」の意という〕〔縁日などに〕道ばたで手品・居合抜き・
こま回しなどをして見せた後、安い歯磨などの薬や香具類を売りつける人。
テキ屋。【表記】普通、「{香具}師」と書く。
(新明解国語辞典 第五版より)

348 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 03:54:49.45 ID:nIBHGK1H0
不思議な事があった。
10年位前から使ってる壁に掛ける時計が数日前からいきなり針が止まって、次の日に動き出して時間がかなりズレたりしてたんだ。
電池は今年変えたばかりだし、流石に寿命かなと思って買い換えようかなと思ったりしてたんだけど、昨日バイトから帰って時間を確認しようと携帯を見て、何気なくどれだけ時間がズレてんだろ?と思って掛けてある時計を見ると10分だけ携帯より進んでたんだ。
驚いたけど偶然かな?と思って一度寝たんだけど起きてまた時間を見ると携帯と掛けてある時計の時間がピッタリだったんだ。家族に聞いても誰も時計に触ってないみたい。
今は掛けてある時計の時間が7分位遅れてる。 偶然なのか?

349 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 04:13:19.99 ID:UlKAs90G0
10分進んでたり7分遅れてたりをどう不思議に思えばいいのかがわからん。普通に壊れてるんだろ。

350 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 05:56:44.83 ID:xRm1o4Fmi
うん。壊れてるか電池切れだろうね

351 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 06:11:24.42 ID:t8SPtB9Xi
私ではなく妹なのだが、イラストを描くのが趣味の妹のイラストが動いた。ついさっきの話なんだが
こういうときどうすればいいの?ちなみに元々妹は霊媒体質。心霊写真が動くんじゃなく、イラストで、しかも
閉じてた目が開いたりするのってあるもの?スレチだったらすみません。

352 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 08:08:00.91 ID:wf9PJSXzi
時計は止まってるけど、たまたま時計を見る時間が
止まった時間の数分前やら数分後、って事だろ。
一日二回はチャンスがあるし。

353 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 08:08:49.58 ID:wf9PJSXzi
>>351
パラパラ漫画、ってオチ?

354 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 08:39:29.35 ID:juVmfpbr0
>>351
動画お願いします。

355 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 09:10:25.40 ID:M0QpFr9e0
>>348
何か不思議な事を伝えたいんだろうがもうちょっとその不可思議さが他人に
分かる様に書かないと。
偶然、って何が偶然なんだい?
そのままだと、時計が壊れてる以外に
言い様が無いよ?

356 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 09:12:17.47 ID:0Nl5tE2x0
つのだじろうが旅先で見た座敷わらしを絵にしてテレビの前で話を
してたら絵に描いた座敷わらしがまばたきしたという事ならあった

357 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 09:26:39.13 ID:0NK2+eyr0
俺の改行の方が不可思議になっちまった。

358 :畿蛇穴澪 ◆bJQ0eMm736 :2013/09/08(日) 11:04:37.16 ID:YzMLLDSPP
以前、畿蛇穴駅の件で投稿した者です。
高校を出てからも、不可解な場面に何度か遭遇してます。
その一つは、異世界のお金です。

そのお金はパッと見、図書券のようでした。
でもそれは、西洋の20ドル札のように街で使えるおカネでした。
あのお金が使われてる時、俺のいた大学生協は異次元のどこかだったと思います。
しかし畿蛇穴駅の消失と、あまりにも人々の記憶や土地に痕跡が観られない点から
ここの方が異世界じゃなかろうかと身震いする次第です。
むしろ、「500円図書券のような絵柄(平安時代の女性)の2000円のお札」に心当たりのある方、お返事下さいと申したいです。

359 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 11:24:23.20 ID:pcvugEkhO
>>358
2000円札は紫式部
ググればすぐわかる

360 :351:2013/09/08(日) 12:44:18.72 ID:t8SPtB9Xi
パラパラ漫画ではないですww動画は無理です、すみません。
紙にシャーペンで描いていたものです。そのイラストは最初画像で撮っていたんだけど、
その画像を見る度にイラストの様子が変わっていったらしい。あとから妹は紙の方も確認したら、紙の方も画像と同じ
ように変わっていたと。
残念ながら、自分はそのイラスト、撮影した画像の最初の状態を見ていないし、また元の絵がシャーペンで描いていたから
あとから誰がが改変できなくもないのです。ただ妹の以前から色々あるからちょっと気になってここに書き込み

361 :351:2013/09/08(日) 12:47:46.20 ID:t8SPtB9Xi
目が開いた、というのは閉じていた目がパカッと開く、という感じではないです。
説明し難いのですが、最初の閉じていた目は結構太く描いていました。目を一本の線で描くのでなく
目の枠を描いたあとに、その枠内を塗りつぶした感じです。
本人いわく、塗り残しはしなかったと言っています。そして、画像やイラストの変化というのが
その塗りつぶした目の一部が徐々に白くなり、最終的に丁度目が開いているようになっているものです。
説明下手ですみません。
ちなみに自分はほぼ目が開いた状態のイラストをみました。どう見ても閉じている目では
なかったです。

362 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 15:47:15.39 ID:m0jYZjSI0
>>351
あるでしょう
写真も中で動くことがある(一気に動いたり徐々に数年かけて変化したり)
ポスターに霊が宿る話から考えれば、絵も同じように動くことだってあり得る
古くはベートーベンの肖像画が目を動かすとか、それっぽい話は聞くわけだし
よくあることではないけど、珍しい体験できてよかったね
その絵は心霊写真を処分するのと同じ方法で処分した方がいい
燃やして灰を川に流すとか、破いて燃えるゴミとかいろいろあったと思うんで、どっかのスレで聞いてみて

そういえば修学旅行で撮った樹海の写真を燃えるゴミに出したことがあったわ
何も写ってなかったし、ゴミに出したあと、特に何も起きてない

363 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 17:26:35.58 ID:NJ94cc4f0
>>358
2000円札を知らない人がいたとは衝撃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%8D%83%E5%86%86%E7%B4%99%E5%B9%A3

364 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 17:53:30.99 ID:00+lKxgN0
>>358
異次元いいからもっと現実社会を勉強しる

365 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:51:53.68 ID:SSJg6hlo0
アカシックレコードって、クラウドみたいなもの。
霊界も、ネットみたいな、実体は無いのに存在するものなのかな?

366 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 11:59:04.24 ID:CPDn3j1N0
>>365
そうだって言いたいけど、その端末をどうやって見つけるかが分からない。
逆に霊界トップレベルのセキュリティーを施された限定的なネットワークだろうね。
もしかしたらスタンドアローンかも。

367 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 15:21:09.80 ID:m40QX0OCO
地味だけど最近あった不思議な体験は時計のアラームが鳴ったことかな。

在宅の仕事を毎日してる机に置いてある小さくて重い置時計なんだけど、
昨日、正午にその机で仕事していたらチチチチって小さい電子音が側でするから
心当たりのない音だったので、音のする方に顔を向けたら
ペン立ての上に置いてあるその置時計のアラームらしい。
「この時計アラームがついてたのか」と驚いてるとアラームが止まった。
見てみるとアラーム用の針があって、正午をさしていたので納得。
しかし変だなぁと思った。昨日も一昨日も、毎日ずっと正午にはこの机で仕事をしてきた。
午前中〜13時まではここで仕事をすると自分ルールで決めてある。
置時計の位置も同じだし、アラームなんて初めて聞いた。一人暮らしで訪問者もなし。
そんなことを思っていると、再びアラームが鳴りはじめた。
どうやらスヌーズ機能になっているらしく、アラームOFFにしないと何回か知らんがスヌーズするみたい。
置時計を持ち上げて、細かい彫り字を見て、アラームボタンを発見しOFFにした。
ボタンの構造なんだけど、腕時計のリューズみたいなのが二つついていて、
ひとつは時刻合わせ用で、もうひとつがアラーム用。
アラームはリューズを爪でカチッと持ち上げるとONになり押し込むとOFFになる。
けっこう硬いので、意識しないと動かないと思う。
スヌーズするから、これまで毎日スヌーズ分まで偶然トイレに行っていたりしてたはずもないし、
ちょっと不思議だ!って話。
地味なのに長くてわりいね!

368 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 15:42:22.67 ID:w/GoVnTT0
>>366
霊視・透視者は霊界クラッカーってわけかw

369 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 00:20:21.54 ID:GLOpDOVV0
霊界へのログイン方法教えて?

370 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 21:24:05.24 ID:njzL8wCv0
異世界で何年も生活して、結婚までした人の話、
続報ありましたか?
夏に心当たりの場所を訪ねてみると
書かれてたので気になってて。

371 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 21:56:54.62 ID:UrfNh4Pki
続きは鋭意執筆中です
もうしばらくお待ちください

372 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 16:43:31.65 ID:Q3QddkMu0
ちょww

373 :!ninja:2013/09/14(土) 10:50:29.84 ID:IK6UvsqE0
続報が気になると言えば。
河童だか宇宙人だかとゲームして負けた人とか、中国の神様に狙われた人妻とか。
釣りじゃなければ、今どうしているんだろう。
どっちも無事ならいいんだけどな。

374 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:20:59.59 ID:Q/jAuHev0
>>373
ピアニストを目指していらしたけれど神様に腕を貰われて、その後お子さんが生まれて寿命が延びた人だっけ?>中国の神様憑きの方

375 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 04:16:20.20 ID:mT8ZGadl0
ぶったぎりすまん

友人(以下A)から聞いた話

俺とAの地元には山があってそのなかばらに神社があるんだ。
そしてAの実家は神社のすぐ近く、山の麓にある。
Aの実家の裏手は急な斜面になっていてその上にに登って少しいったところに神社がある。

Aがその家で体験した話。
Aが夜寝ている神社のほうから祭囃子が聞こえてくることがあったらしい。
太鼓の音や鈴の音、またたくさんの人が動くときに発せられる独特な音(衣擦れや足音?)

376 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 04:25:33.46 ID:mT8ZGadl0
Aは夢と現実の中間みたいなふわふわしたところで祭囃子の音をきくことがあるらしい。

不思議に思ったAがその音について家族に訪ねてみたそうだが、家族全員がその音をきいた経験があるそうだ。
でも聞いた日にちはみんなバラバラらしい。
A自身が聞いた日の翌日には誰もきいてなかったこともある。

377 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 04:29:04.81 ID:mT8ZGadl0
なんだか特に怖くなくてすまん
でも知り合いからきいた話の中ではなかなか興味深いので書いてみた

同じような体験した人とか考察とかあればよろしく

378 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 08:29:39.61 ID:FPsEwtJL0
まとめで読んだことある

音につられて着いていったらだめだよ

379 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 08:29:59.66 ID:HkFq/X4M0
お前とA家が地元の祭にハブられてる可能性も微レ存

380 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 08:53:43.10 ID:P6NQ0VSb0
ちゅうふく

381 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 12:32:54.76 ID:mT8ZGadl0
>>378
まじ?
地元に帰ったとき検証しようとおもてた
>>379
田舎だし祭りの話があればすぐ伝わる
夜中に祭をやる風習なんてきいたことない
まして土地柄そんな歴史ある祭典なんてないだろうし

382 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 13:15:25.36 ID:+AS8TQkFO
来週稲刈りなのに、稲がみんな転んじゃった。
不可解

383 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:21:44.37 ID:Ckj6cXZ20
>>381
太鼓や鈴の音が聞こえてきて〜って話はよく見るよ
ggったらいろいろ出ると思う

384 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 17:27:09.95 ID:8k6r27njO
なかばらって、なかばらって…。こんなところに書き込みしてないで漢字ドリルでもやれよ

385 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:18:17.97 ID:mT8ZGadl0
>>383
調べたら夜中に祭を催すところもあるらしいね
でもそんな感じではないんだよな
地元の神社について調べても何もでない…

386 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:55:27.55 ID:XWLggBoD0
お囃子と言えば天理教
ただ夜中にはやらんだろうし、物理的な音だから誰にでも聞こえて録音も出来るだろう

387 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:32:39.29 ID:Ckj6cXZ20
>>385
うん、オカルト的なものだと思うよ
だから検証とかは危険かも

388 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:33:21.22 ID:Ckj6cXZ20
あ、あげちゃったスマン

389 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:38:36.63 ID:wMbIg3Zv0
>>375
探偵ナイトスクープの依頼にありそうな内容だな。

390 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:50:20.88 ID:74KcLHq40
人生で数回金縛りにあったけど
怖くて目が開けられなかった

391 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:54:02.45 ID:QjOq/ew/0
Sirenの奉神御詠歌を思い出すな

392 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:47:48.19 ID:8liE7oY/0
なかばらが気になって、内容はどうでもいいや

393 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:04:31.41 ID:jSqUzs01O
書き写さないで、コピペすればいいのに

>なかばら

394 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:45:15.87 ID:8k6r27njO
>>392
うむ。もしまとめに載せる時は、タイトル「なかばら」にして欲しい。

395 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:16:55.21 ID:mT8ZGadl0
>>386
宗教的なことではないとおもうんだが…
神社が独自でやってる行事なのかも
しかし夜中にやらんでもなあ

>>387
誰が言いはじめたかわからんけどいくつか曰くつきの神社なんだよね
だからちょっと危険でも検証してみる価値はあるかもw
調べたら意外と拍子抜けする結果になるかも知れんが

396 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:51:06.31 ID:ATg0iGDs0
中腹=ちゅうふく

397 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:39:09.47 ID:HBZQ4z4j0
大学時代、私は自主映画のサークル
に所属していた。

私が入学した90年代は、バブルも
はじけたもののイベントサークル黎
明期の時代で、当時の先輩たちの尽
力でそのサークルも映画制作に限ら
ず、幅広い目的で集まり楽しめる団
体になっていた。
近隣大学から来る学生も含め、一時
期メンバーは100人近くにもなっ
ていたはずだ。
来るものは拒まずという雰囲気のお
かげで、偏狭すぎて高校時代には友
人も少なかった私もやっと居場所が
見つかったような気がしていた。

398 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:39:57.00 ID:HBZQ4z4j0
しかしながら、そこはやはり映画製
作などを目指す連中の集まりだけあ
って、BOXと呼ばれる溜まり場に
居座るレギュラーメンバーはかなり
個性的であった。
加えて社会に出る一歩手前の、自由
かつ自我を確立する最後の学生時代
である。
ある者にとっては非常に個性的な、
悪く言えば我が強なりすぎる時期で
もあって、時に小競り合いに発展し
たり、逆にお互いを過剰に意識して
避けて通るといった時間であった。
そういったことも今ではすべて懐か
しく、私に限らず皆それぞれにいま
も大切な思い出なのだろう。

その思い出の中で一つ、ぽつんとした
黒い染みのようなものがある。

399 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:41:01.27 ID:HBZQ4z4j0
そのサークルの先輩、Hさんの話。

私は二浪して入学したため、Hさん
は年下なのに先輩という人生で初め
て接する人間関係の一人だった。
初めて一緒に帰った際、そのことを
知って、そんなの気にしてませんか
らと気を使う私に、「当たり前や!
ボケ」とわりと辛辣に返すような人
であった。
こうして今でも憶えているというこ
とは、当時少なからずショックだっ
たと見える。
彼の毒舌はサークル内でもかなり有
名で、当時の女性副会長からやんわ
り絞められた、という話もあったと
記憶している。

400 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:41:53.03 ID:HBZQ4z4j0
当時、私の下宿の別棟にはHさんと
同じ代の先輩が住んでいて、彼らは
そこも溜まり場に朝まで麻雀などを
していたようである。
私といえば新たな居場所を見つける
ことはできたものの、偏狭なのは
早々変わるはずもなく、部屋に訪れ
る友人も少ないので、腫れ物に触ら
ないということなのか、Hさんたち
も私の部屋に来ることはほとんどな
かった。

そんなある日、珍しくHさんが私の
部屋にやってきた。
電話を貸してくれという。

401 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:42:57.75 ID:HBZQ4z4j0
携帯が普及しだしたのは1996年
あたりからだったから、この日はそ
れより前の93、4年頃、それもわ
ざわざ私の部屋に来たことから、
いつもの溜まり場の先輩が不在だっ
たのだと思う。
また下宿街だった近所も学生が少な
かった印象があることから、やはり
夏休みに入っていたのだろう。
六畳一間の私の部屋に座ると、私の
横でHさんは電話をかけた。
相手は実家の親御さんだった。
話からすると、どうやら親御さんは
連絡が取れない息子を案じていたよ
うだった。

402 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:44:28.75 ID:HBZQ4z4j0
本人も知らない間に、Hさんは警察
から行方を捜されていたらしい。

「・・・いや、それがようわからん
のやわ・・・」

何か腑に落ちないことでもあるのか、
そんな言葉をしきりに繰り返しなが
らしばらく話し込んだあと、Hさん
は電話を切った。
何かあったんですかと聞くと、彼は
やっと事情を話してくれた。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:45:27.90 ID:U9jVHve8O
変な改行だから縦読みかと思ったが解読できない

404 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:46:54.35 ID:HBZQ4z4j0
当時、彼は私のところから歩いて5、
6分ほどの近所にある学生アパート
に住んでいたのだが、その同じ下宿
で学生が死んでいるのが発見された
という。
その学生は柔道部員でそれまできち
んと練習に出ていたのだが、どうし
たことか、その日は道場に出てこな
い。
友人が様子を見に下宿へ寄ってみる
と、うつ伏せに床に倒れたまますで
に息絶えているのが見つかったとい
う。練習に向かおうとして倒れたよ
うだった。

405 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:48:29.64 ID:HBZQ4z4j0
警察が直前に何か変わったことはな
かったか、同じ下宿に残る学生たち
に聞いて回ったが、ちょうど夏休み
である。
折悪しく下宿に残っていた者は少な
く、またどこかへ泊まり歩いていた
のか、姿も見当たらなかったHさん
には実家に連絡が行った。
驚いた親御さんから行方を探し尋ね
る報せが人伝で届いたようで、彼は
警察へ連絡を取った帰りに私の部屋
へ来たのだった。

余談になるが、携帯がない時代の連
絡というのは、万事こんな感じであ
った。

406 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:48:43.08 ID:ZGbHNJ1E0
とりあえず気持ち悪い改行は今すぐやめろ

407 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:49:53.55 ID:HBZQ4z4j0
私自身ももう忘れかけていることも
多いが、いまの時代だったらHさん
も私の部屋に来ず、それどころかさ
っさと実家から連絡が来ていたこと
だろう。
そもそも警察も実家に連絡などはせ
ず、直接Hさんに確認していたかも
しれない。
亡くなった学生も異変を感じ誰かに
連絡できていれば、またその日のう
ちに友人から連絡があれば、事態は
変わっていたのかもしれない。

408 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:51:03.72 ID:HBZQ4z4j0
そんな時代の狭間に経験したこの話
を思い出すたびに、まるで何かが何
かに隠されて見えないが、その見え
ないものが浮かび上がるような曖昧
なもどかしさに囚われて仕方がない。

近いところで同じ大学に通う学生が
亡くなったという事実にショックを
受けていると、Hさんがぽつりと

「なあ、Kよ、これどう思う?」

と話し出した。

409 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:58:54.36 ID:II9pfU55O
鬱陶しいな、書きながら投下かよ
まとめて一括投下しろよ

410 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:01:56.77 ID:wGB1m1F+0
もう来なくていいよ
チラシ小説コーナーじゃないから

411 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:03:03.74 ID:HBZQ4z4j0
数日前、彼が外出しようと戸口で靴
紐を結んでいるとき、廊下で誰かが
話しているのが聞こえたという。

話しているのは中年女性で話の内容
からすると、どうやら宗教の勧誘に
回ってきたらしい。
オウム事件以前は原理研などの学生
勧誘が学内外問わず盛んに行われて
いた。
もちろんHさんはそんな勧誘に付き
合うほどお人よしでもない。
めんどくさいからとっとと帰れと思
いつつドアの陰で息を殺していると、
その女の言葉が耳に入った。

412 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:04:19.05 ID:HBZQ4z4j0
「・・・あなた、死ぬってどういうこ
とだと思いますか?」

なんでそんなことを言うのだろう・・・。
宗教の勧誘にしてもやや唐突にも聞
こえるこの言葉が、なぜか耳に残っ
たという。
どんなヤツだろうかとそっと覗いて
みたが、女の顔はよく見えなかった。
が、女が話している相手はわかった。

相手はその亡くなった柔道部員だっ
た。

413 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:05:21.55 ID:HBZQ4z4j0
「・・・なあ、K、どう思う?これっ
てなんやろな?」

もちろん、私にも答えられるわけな
かった。
しかし、それがHさんの作り話では
ないことは分かっていた。
自称・霊感の持ち主や他人の不思議
体験など鼻で笑いとばす皮肉屋であ
りながら人一倍怖がりの彼が、いき
なりこんな嘘をでっち上げるわけが
ない。

414 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:06:17.84 ID:HBZQ4z4j0
そのことを知っているだけに、いつ
ものような毒舌も出ず不安そうに目
を瞬かせているHさんの横顔が理解
し難いものを物語っているのを感じ
て、何も言わずに黙ってみていたの
を覚えている。
改めて、この話をHさんっぽく或い
は合理的とやらで考えるとするなら、
かの学生は恐らく脳溢血や心筋梗塞
などで不幸にも亡くなったのだろう。
柔道のようなハードな運動は知らず
知らずに心肺機能など肉体を傷めて
しまうし、実際に突然死など体育会
系としても死亡率の高い運動だと聞
いている。

415 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:07:14.01 ID:HBZQ4z4j0
一方、その宗教勧誘の女性の言葉も、
彼らの宗教観を強いインパクトを与
えて語るための決まり文句だったに
違いない。

すべては偶然の一致といっていいの
だろう。
だが、そうだとしても一つ幽かな異
和感が残る。

・・・何故、それらは一致したのだろ
うか。

416 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:07:59.86 ID:zq/isWAW0
なんだよ、こりゃ
あらゆる意味でひでえな

417 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:08:16.04 ID:wGB1m1F+0
誰も支援してないのに続けるのはなんで?

気持ち悪い改行をやめないのはなんで?

418 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:08:48.32 ID:HBZQ4z4j0
すでに死に至る異常があった学生、
夏休みのその時間、彼が部屋にいて、
他の誰でもない、彼がドアを開いた
こと、
そして訪れたのが新聞勧誘ではなく、
宗教という死後の世界を語る哲学を
信奉する集団の女性、
さらにその彼女が具体的に死を想わ
せる問いかけをしていたこと・・・。
これらは全くバラバラに配られた、
全く異なるパズルのピースである。
それなのに組み合わせてみると、ピ
ースは合致して一枚の絵が出来上が
ってしまった。しかも、その絵は
あまり見たくない薄気味悪い絵なのだ。

419 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:08:51.58 ID:JZtcrBTf0
>>395
個人的には気になるから検証して欲しいけど無理しないでね
もしするならまた報告してね

420 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:09:41.13 ID:HBZQ4z4j0
これがなんなのか今でも分からない
し、あまり深くは考えたくない気も
する。
あれから20年近くたつが、すっか
り毒気も抜け丸くなったHさんと再
開する機会はあるものの、未だに一
度もこの話が出ないのはあの時、
彼も私も同じことを考えて同時に背
筋が寒くなっていたはずだからだ。

“もし、その偶然の一致が自分の下
へ来たら・・・”と。

あの時、Hさんが珍しくうちへ電話
を借りに来たのは、まっすぐ自分の
部屋に帰りたくなかったからだろう。

421 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:12:01.89 ID:2e8mAKzD0
そら友達できんわな

422 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:13:53.58 ID:FY7lJAVr0
次の方どうぞ〜!

423 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:18:54.16 ID:mhKOezkDi
ここで俺の家系について話しておかねばなるまい

424 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:25:37.22 ID:ZBJsnUmf0
さすがにちょっと
改行もそうだけど内容が…
小説の練習じゃないんだから
いらない描写ばかり

425 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:28:03.27 ID:rmXWp4LK0
とりあえず全てスルーしたので問題なし

426 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:34:55.52 ID:TGlZEBuX0
スマホユーザーのことを考えた改行にワロタ

427 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:40:38.28 ID:rmXWp4LK0
夜中のお囃子の話は洒落怖のまとめに載ってた気がする…
気が向いたら調べてみて

428 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:48:47.84 ID:JpoaWLNQ0
宗教勧誘者が死を知らせに来たか、宗教勧誘者が来たから死んだか。
そう考えるよりは、ただの偶然と考える方が普通だろ。

429 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 02:05:40.85 ID:uKkOJEouP
>>426
スマホユーザーだけどちょっと右が余ってて気持ち悪いw
まぁ設定によるんだろけど

430 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 05:29:37.30 ID:r7xTPtcyi
改行推進クン来てたのかw

431 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 05:42:33.55 ID:jzJ/kdUI0
最近続き物の夢見るよ、しかも見るたびに状況が悪くなっていく。怖くて眠れないよ

432 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 09:41:18.79 ID:ka9+YflF0
こういうのはenigma的にはどうなんだろ?

世の中には「高所恐怖症」に罹ってる人がいて、そういう人って
「高いところにいるって想像してごらん」という話題だけで震え上がるらしい。
ある程度以上の高さから“下”をイメージするだけで怖いらしい。
すっと吸い込まれる感触とか。
俺の恋人はその逆で、ある程度以上の高さから“下”を見ると、
(落ちてみたいな)と思うんだそうだ。
で、実際に試してみるんだけど、馬鹿ではないからある程度以上の高さから落ちたら死んでしまうことは解っている、せいぜい建物の二階から試してみるくらいで、誰かに見られても「非常時にここから逃げられるかの確認」とかなんとか言って誤魔化すんだそうだ。
でも真実は、
「下を見たら落ちていく感触というか、地面がこっちに迫ってくるのが想像できて、それをリアルに感じてみたくなる」んだって。
引っ越す度にやってみて、軽い骨折も何度も経験し、とりあえず死なずに現在に至る。
ところがこないだ、仕事先の連中と山に登って景色を見たとき、
自分が“下”しか見てこなかった愚に気がついたそうな。
“上”には興味がないけれど、“前”の風景が上に通り過ぎていくのって、どうなんだろう!だって。
「これからはちゃんと“前”を見て飛び降りてみよう!でも“下”よりも魅力的な“前”って、どれだけあるのかな」って、やっぱ病んでんのかね。

433 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 10:04:15.89 ID:bYmru2hr0
>>432
同じかはわからんが
車とすれ違ったりするとき、今車の目の前に飛び出したらどうなるだろうと想像して無性に飛び込みたくなるときがあるな

434 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 10:23:25.04 ID:GjGZzGMH0
>>432
病んではいないんじゃないかなあ
趣味や好みが変わっているって感じ

435 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 10:58:38.09 ID:ka9+YflF0
>>433>>434
なるほど、サンクス。

436 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 11:00:45.13 ID:uKkOJEouP
>>432
前世がバンジージャンプ種族の教祖だったかスカイダイビングの達人だったんじゃね

437 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 11:32:19.30 ID:ltTQlihp0
人の夢の話ほどつまらね〜物はない

438 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 11:54:51.27 ID:7Hfe2zSVP
>>397-420はまた例のブログからのコピペ
ただの嵐だからスルーでおk

439 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 16:28:22.12 ID:Z55zQihG0
取り憑かれてると、ふとしたことで飛び込みしたくなるかもしれない
取り憑かれて無くても、そういう破滅願望を持ってると、
同じく破滅願望を持つ霊に取り憑かれやすくなるだろう
どっちにしろ、そういうことは思わない、しないほうがいいぞ

440 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 18:11:44.36 ID:JZtcrBTf0
>>432
いつか本当に死にそうで怖いな…

441 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 18:20:34.59 ID:zq/isWAW0
>>440
怖がる事はないよ。あなたもいつか死ぬんだから。

442 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 19:29:57.39 ID:/jENhtGNO
このスレに書き込むと、100パーセントの確率で今後死にます。

443 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 20:30:31.52 ID:bYmru2hr0
>>442
恐ろしいな

444 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 20:43:14.59 ID:eW8hM+Vh0
test

445 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 20:44:14.73 ID:jXkTedrb0
>>442
「じゃがいも焼いたのに味噌をつけて食べると」じゃないんだから

446 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 21:08:13.18 ID:h7XNSJ9t0
何もしなくても今後100%の確率で死ぬだろが

447 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 22:40:24.14 ID:/jENhtGNO
>>446
ユーモアのわからん奴だな

448 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 23:37:33.20 ID:r9OHnrA+0
ゲラゲラゲラゲラ

449 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:01:57.83 ID://S98Xeq0
>>446
アンタ死ぬわよ!

450 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:24:27.93 ID:Wt0ml5M/0
せいぜい長生きせいや皆の衆w

451 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:44:28.42 ID:4WxtKp2f0
>>450
お前もな!

452 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:53:25.95 ID:Wt0ml5M/0
>>451
お前はどっちでもいいぞ!

453 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 10:53:34.13 ID:Uz3VtM0h0
おまいら死ぬまで生きてろ

454 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 10:59:21.47 ID:F9qWcm+M0
死んでもいや

455 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 11:00:03.78 ID:N3HPtFF80
登別カルルス温泉無差別事件

1987年4月1日 午後4時ごろ山梨県南アルプス市のAさん宅に何者かが押し入り、腹と顔面を強く殴られた後死亡した。
周囲の住民は「ドーン」という爆発音が鳴り響き白煙が上がった、甘いアーモンドの匂いがしたと話す。

事件後の犯人の足取りとして、走り去る黒の不審なワンボックスカーが目撃されるなどして目撃者が行方不明になっている。
犯行の動機の線で走査線上に浮かび上がった人物には、地元漁師など著名人が名を連ねたが、任意同行を求めた遺族に対し、内臓をえぐり取るなどの公開捜査が行われた。

また事件当夜は激しい雨が降っていたため足跡は発見されず、かわりに自宅には何度も無言電話が首を鋭利な刃物で切りつけられいたという。
後日、現場から50メートル離れた鮮魚店で凶器と見られる切断された右腕が顔面に突き刺さった状態で発見された。

456 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 11:05:24.54 ID:Wt0ml5M/0
>>455
思考回路が不可解だよ

457 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 11:15:19.57 ID:bgDbUOax0
>>455
謎が謎呼ぶ展開だな

458 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 11:47:34.64 ID:KDSSh8FyO
>>455 続きはよ!
実は犯人知ってるんだ。
犯人は八百屋の政だよ

459 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 12:12:12.91 ID:XhkUvBdO0
>>455
途中まで真面目に読んでたのがバカみたいだった

460 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 12:30:00.46 ID:4WxtKp2f0
>>455最後まで真面目に読んじゃったわ…

461 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 12:31:47.27 ID:xnqimp+aO
>>458
花屋から鍛冶屋に転職した政だよ

462 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 12:43:46.09 ID:GuqT8pZ90
そんな、マサか、あいつが

463 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 12:48:06.82 ID:s117hZcp0
つまり真面目に読む奴が不可解な体験をするという話か

464 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 13:00:30.20 ID:F9qWcm+M0
いや違う
逆に考えるんだ

465 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 13:32:06.01 ID:Wt0ml5M/0
登別が、山梨県たってことは理解した。

466 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 13:41:46.71 ID:DI4k5b+00
むしろ南アルプス市って今世紀に入ってから…

467 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 16:34:13.11 ID:O4nSF98Di
>夜中のお囃子
由緒正しい狸囃子という現象があるじゃないか
確かこれも追求しちゃいかん事になってたと思う

実況スレはまとめあったっけ?
箱根さんはけっこう盛り上がった

468 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 21:53:45.95 ID:tHqS55bU0
223 本当にあった怖い名無し Mail:sage 2013/09/18(水) 21:50:22.60
ID:tHqS55bU0
ここ毎日、自宅の暗視カメラにオーブ(オーヴ?)が映り込み
泳いでるww

飼い犬の背中から周りにフワフワっと。。。
んで、見てると 画像が一瞬乱れたりして

誰か教えて、この現象

ちなみに悪いことや 人に恨まれるような事はしてないと思う

469 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 22:35:32.52 ID:806DblYi0
>>455
真面目に読んだ俺の時間を返してくれないか…

470 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 07:08:54.30 ID:s+OxCmpKO
これが初出?
,:*:・'☆,・:*: 未解決事件85,・:*:・゜☆,:*
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1379158696/39

471 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 08:52:02.27 ID:GEdzNNiM0
>>467
天狗もそういうことしなかったっけ?

472 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 10:02:44.71 ID:jPX0wZZ40
はいはいわしのせいわしのせい(AA略

473 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 13:43:29.45 ID:N8adT8REO
>>472
一瞬イワシを乗せるまじないでもあるのかとおもたわ。

474 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 17:49:25.48 ID:sP0ajvOm0
ワロタw

475 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 18:40:03.24 ID:CGNlKXzu0
このスレに書いてもいいのかわからんが、GoogleMap見て思ったんだけど
グリーンランドとかロシアの北極圏に近い場所がモザイクかかってるけど、なんかあるの?
あんな北部に軍事関係のはないと思うんだけどな...

476 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 19:07:47.18 ID:yktZ/Sdf0
割れ目にモザイクかけてんだろ

477 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:10:26.77 ID:CGNlKXzu0
地球でDT卒業するわ

478 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:15:17.00 ID:BU2hKAci0
月が地球の子供だって説、本当だったんだ

479 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:06:16.65 ID:Gd+4i7uS0
外国サーバーならもーまんたい?

480 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 13:01:57.94 ID:jALom9Ba0
>>475
まずは載せてからにしてくれ

481 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 23:35:44.78 ID:yNel/Tat0
届いたメールに資料添付でなく、死霊添付だった。

482 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 23:43:32.40 ID:eUoMSQoS0
それなんて偽典女神転生

483 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 10:17:24.28 ID:uyKdCd6Q0
少し前のまだ暑い日の夕方、カブトムシと取ろうと近所の山に原付で行ったんだけど

いい感じのスポットを見つけてしばらく林の中をうろうろしてたんよ
そしたら、自分のななめ後から「カサカサ」音が聞こえるのね
で、ここらへんはよくクマが出るから「クマだったらやべぇ!」と、すぐに原付の方へ歩いてった

するとまぁ、迷いましたわ
逆の方向か、そうでなくても原付とは別の方向に走っちゃったんだろうと思う
クマかどうかはわからんけど、慣れてるとはいえ誰もいない林で一人、カサカサ音が聞こえたら怖いし。

それで、戻ろうとしてるうちに、小さい井戸っぽい縦穴を見つけた。直径がだいたい1m無いくらいで、かなり深い
コンクリートの土管?に木枠がはめられてる、たぶん井戸なんだろうけど。
その場所一帯が木の生えてない広場みたいな感じで、なんとなく幻想的な雰囲気だった。
夕方の山ってけっこう暗いんだよね 木が生い茂ってると日光が来ないから。
でもその場所一帯はなんだか眩しいというか、その井戸自体が光ってるように見えるくらい明るい場所だった。

結局、その井戸を目印に元来た方向へ戻っていったら、自分が踏んだ草が見えて戻れたわけ。

それから2〜3日後くらいに、また同じ場所へカブトムシ採りに行った。
今度は迷わないように圏外でも使える地図をスマホに入れて散策したから、多少奥をうろうろできたけど
その井戸っぽい穴は見つけられなかった。

自分が踏んだ草の後はまだあったし、そこまで原付を止めてる道路から遠い場所でもなかったはずなのに

今になって、もしかしたら山の神様が迷わないよう助けてくれたんじゃないかとか思ってる。
ただ、山の中にある井戸なんかちょっと不気味だしもう同じ場所に行くのはやめようかと思う。

不思議でもなんでもない話ですまん 実体験なのでちょっと書いてみたかった。

484 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 12:53:11.97 ID:15uef1bV0
カブトムシと?交友関係広くて羨ましい

485 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 16:38:35.13 ID:GpKao+Hf0
>>483
一回は行けたのにもう一度行こうとすると見つけられない場所ってあるよな
山の中が想像以上に複雑なことも原因だろうが

486 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 18:34:51.26 ID:ebA6H86E0
そういや俺も一回山で迷って池みたいなとこに出たけど
後日もう一回池の場所がどこら辺にあるのか探して見ても見つからないって事があったな
そんな大きい山でもないのに

487 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 18:45:15.35 ID:JiPXydQq0
>>486
グーグルマップ

488 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 20:55:40.02 ID:uyKdCd6Q0
>>484
誤字っす・・・
まぁ・・・カブトムシと一緒に森を散策とも言えなくもないけど

489 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 04:30:08.32 ID:c5Fw8zT90
こそっと、うちの母親の体験談を書かせてもらます。
うちはまあ、宗教関係のお仕事を両親共にしてまして、
(おかしな新興宗教でもないし、お寺でも神社でもないと言っておきます)

うちの母親は本当に敬虔な人です。
若い時、会社の女性陣にいじめにあっていたので、お昼は毎日会社の車に乗って食事をしていたらしいのです。
それがある日、何故か車が沼?に落ちたのですが(死を感じたとよく聞きます)軽い怪我で済んだ上にいじめてた女性が泣きながらお見舞いにきたそうです。


そんなうちの母親は、たまにある種の人間に恐れられます。
一人目は、若い母親でした。私が生まれる前。
ずっと通ってくれていたのに、ふ、と来なくなったので…心配になって訪問したそうです。
そんな母親を見た瞬間(母は何も発してない)その女性は、
「こわいこわいこわいこわい!!!」
と、母親を見るなり悶絶したそうで。
後で調べてみると風と水に関係あるものにどっぷりハマっていた様でした。

二人目は、ど田舎に引っ越した時。
拝み屋に行くと言うお婆ちゃんにつきそった信者さんがその後におかしくなっちゃって、母が来た瞬間に同じ様に「こわいこわいこわい」を連呼。
このど田舎ではそういう事が何度かあったみたいです。頻繁に話されるので、どれがどの話だったか混乱しちゃってます。ごめんなさい。

大体、誰も窓を開けて清めの言葉を発すると「ああ…奥さんがすごく怖かった…」と安堵される様です。


こんな板に出入りしたり、まとめを読みまくってる自分もそのうち母親を「こわい」という日がくるかもしれないと思うと複雑な気分になりますが…。

490 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 05:31:04.73 ID:QJ6QLIK30
なんでいちいち風と水とか意味不明な略し方や中途半端な隠し方するんだ

491 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 07:42:18.95 ID:AjFAUDwJ0
その方が謎っぽく見えると思ってるのだろ

492 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 08:02:34.28 ID:Jng2nbSq0
日本語が下手だよな。

493 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 08:51:37.65 ID:ytbgZ72IP
ちょっと意味が良くわからないw

494 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 09:28:31.36 ID:OWlmqSpw0
うんこくさい

495 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 09:45:01.85 ID:pFP1WXxy0
理解不能 何がこわいこわいなの? 顔!? 母親に何かの能力があるって事?

自分だけわかった文章書かないでくれ 書き込むなら 読み手にわかるようにしてくれよ

496 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 10:08:06.92 ID:gT/fW+aB0
>うちはまあ、宗教関係のお仕事を両親共にしてまして、
>(おかしな新興宗教でもないし、お寺でも神社でもないと言っておきます)
この時点でもうアウトだろwインチキ新興宗教で頭逝ってるからこいつw
自分から「おかしな新興宗教じゃない」とか言い出すのはほぼ確実に宗教狂い
特にお寺でも神社でもないって聞いてもないのに断ってる時点で外来のあやしい宗教の確率が高い

497 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 10:08:51.86 ID:dJNzX5lD0
横レスごめん

昔の日本人は(俺も結構ジジイだけど)
「風と水」 「風と木」 「風と火」という語感で
共有出来る概念が在ったのにな。
まあ言葉は常に変わって行く物だから。

今ググったらADみないのしか出て来ない。
若干、宗教関係や文学関係のサイトが見えるだけなんだな。

498 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 10:36:10.08 ID:YKFnyQA80
新興宗教でもない お寺でも神社でもないって それ自分ちで拝み屋やってるんだろ

恐ろしい一家だな

自分の母親が教祖なんだ 狂信的にもなるな 両親揃って宗教関連って

はたから見たらおっかなくて近寄れねぇだろ

499 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 11:21:54.49 ID:BRuBdbtR0
>>489
風と水は風水しか思い浮かばん

見ただけで怖いと思うのは、お母さん自体に強力なお祓いの力があるってことだろうな
取り憑かれてると神社から離れたくなるとも言うから
俺も若干神社には行きたくないという思いがある

500 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 11:58:12.20 ID:YvdLM2fw0
敬虔な、という書き方からクリスチャンしか思い浮かばなかった
仏教や神道だと信心深いみたいな言い方するしね
自分的にはキリスト教やイスラム教は信仰、仏教神道は信心と呼ぶのが相応しいイメージ

501 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 13:42:05.04 ID:02wKfuZQ0
>>483
不思議でもなんでもないと思った話をこのスレに書き込んでしまったことが不可解で謎なん?

502 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 13:49:46.63 ID:5A4mpi1u0
>>489
カルトの洗脳合戦?

503 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 14:10:53.24 ID:ytbgZ72IP
いじめにあってて沼に落ちたけど助かって、いじめてた人達が謝りに来たって
何が不可解なの?

504 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 14:44:58.96 ID:+sWHrP4b0
>>490
風水も知らないで批判とか・・・

505 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 17:13:58.40 ID:tfYh+a650
>>504 はいはい本人乙
風水を普通の一般人がどんだけ知ってるんだ 興味ない奴は聞いた事はあるって位だろ

506 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 17:24:33.64 ID:QJ6QLIK30
>>504
意味不明って表現わかりづらかったか?
風水ってお前もすぐわかったんだろ?
その程度だったらそう書けよって話
逆に風水のことを示してなかったんだったら謝るよ
早とちりってことで
それはそれでミスリードぽいが

507 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 17:51:34.49 ID:fAD1f8Rv0
>>489
敬虔なクリスチャンの母=不思議なパワー、善
風水にはまった人、拝み屋についていった人=ヤバくなった人達、母をこわいこわいこわいと言う
どこか善悪の価値観を押し付けてるところ、暗ににオカ板に張り付いてる俺らも善なる母に成敗されるヤバイ存在とほのめかしてるところ、さすがのクリスチャン様
母の実態がマジで悪魔が真実だった、に一票しとこっと

508 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 18:50:21.44 ID:oLGFuCHt0
過疎りで しょうもない駄文に延々レスがつくね 規制無くなったのに なんで過疎ってるんだろ

509 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 19:21:34.96 ID:9hCsDENq0
>>489
お母さんご自身は恐がられる理由の見当は何となくでもついてないのかね?
他に身の周りに変な事が起きるとかさ。
あと、恐がったりおかしくなっちゃった人ってのはその後普通には戻るの?

510 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 22:52:51.87 ID:zEg6gcRw0
そのお母さんの目がイッちゃってて、なんか意味不明なこと言いながら
意味不明な動きをしていたりしたら、きっと私も怖い怖い言う。
そして>>489にここに書かれる…

511 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 00:20:46.87 ID:3jAoBXwF0
>>508 釣りと創作のせいじゃないかな。

512 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 00:47:56.29 ID:ZoqfIpx3I
ついさっきの出来事を書きます。長くなります。スミマセン

お彼岸用の花を買いに、駅前の花屋に行ってきた。
駅から家までは徒歩15分弱、幹線道路沿いをまっすぐ歩いて、
住宅街への道をちょこっと入れば着くような単純な道のり。
昔は繊維業が盛んな地域だったのでたくさんの工場が建ち並んでいたが、
産業の衰退と用途地域が変わった関係で今は一つもない。

はずだった。
道路を挟んであっち側に、茶色い大きな建物があった。
それは小さいときに見ていた繊維工場で、むしろその頃のものよりなんかキレイだった。

ていうか何で工場が?今は駐車場になってるんだけど。
頭のなか大パニック。花を抱えて立ち尽くしていると、
パートっぽいおばちゃん達がぞろぞろ建物から出てきた。

そこでまたしても目を疑った。その中に母親そっくりなおばちゃんがいた。
おかしいおかしいおかしい。
母親っぽい人は道を渡ってこっちにくる。
咄嗟に電柱の陰に隠れようとして愕然とした。
電柱が「木」でできている。昔の電柱だった。もう意味がわからなくて泣きそうだった。

そんな間に、母親っぽい人は道路を渡り切って自分の少し前を、
たぶん同じ家に向かって歩いて行く。
自分もとにかく家に帰りたい一心でなんとか歩きだした。

<つづく>

513 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 00:49:48.74 ID:ZoqfIpx3I
<つづき>

母親っぽいひとは、自分が曲がる角と同じところを曲がった。
「やっぱり母ちゃんだ」と思って、追いかけようとして角を曲がったら、
急にヘッドライトに照らされてびっくりした。

それは幼馴染が運転する車で、窓を下ろしてくれた彼女と「久しぶりー!」とかやったあと、
おかしいことに気づく。
15時半くらいに花屋を出たはずなのに、もうヘッドライトをつけるような時間になっている。
時間を聞くと「18時半過ぎ」。なんだか怖くなって後ろを見ると、
工場なんかない、いつもの駐車場があった。

幼馴染と別れたあと半泣きで家に入ると、ソファーで犬を膝にのせてテレビを観る母親の姿が。
「本屋で立ち読みでもしてたのかと思った」とかいう母親に、しなしなになった花を渡し、
事の顛末を話すと「おばあちゃんが昔工場でパートやってたけど…」と言っていた。
花を活けつつ「お彼岸だからかもねー」とつぶやいた母親と、
遺影のおばあちゃんはそっくりだった。

工場から出てきたのは母親じゃなくて、おばあちゃんだったのねー

にしてもびっくりした。
まだ混乱しているので、文章とか改行とか変だったらごめんなさいー。
おわり

514 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 01:36:46.77 ID:UiYRXqdy0
おばあちゃん、うれしくって昔の風景を見せてくれたのかな
事の最中はなんだか分からなくてこわいかもしれないけれど、ちょっとうらやましいな〜

515 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 07:30:33.68 ID:nD2jKP4D0
アニメで「とある科学の超電子砲」てのがあるんだけど、
主人公の友達が
「私の友達が(主人公)に会わせて欲しいと頼んできまして」
と引き合わせるシーンがあるんだよ。
それみて、オカルト話でよくある
「私の友達の友達が経験した話しです」って、
案外近いんだな、と思った。

516 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 07:42:43.33 ID:RK/FETnlP
え?

517 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 07:48:45.65 ID:alxNEKl2O
>>515が不可解過ぎる

518 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 08:22:33.10 ID:Hp4cjKLH0
>>515 日本語わかるか?

あまりにも おかしな話書く奴らが多すぎて 日本の未来が心配になるわ

519 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:15:57.34 ID:DPqdyGSb0
友達の友達がアルカイダっていうことか

520 :515:2013/09/23(月) 11:27:35.80 ID:coxUOnub0
いや、なんか不思議なことがあったってわけじゃないよ、
オカルト話とか都市伝説で
「友達の友達が体験した話しだけどさ」って枕詞があって、
うさんくせー代名詞みたいな扱いじゃん。
でもテレビアニメ見てたら、主人公って大体決まった友達としか話したり遊んだりしないけど、
友達の友達エピソードが結構あるんだな、と気がついたんだよ。

主人公Aがいて、その友達のBがいる。さらにBの友達Cがいて、
AとCも顔なじみだけど友達というには微妙な関係。普段は一緒につるまない。
で、Cの行動やエピソードもストーリーで使われていて、
AがB経由でCの話しを聞くってのは、よくあることなんだな、ってこと。

521 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:33:04.25 ID:nXDFEic40
アニメで「ドラえもん」てのがあるんだけど、
主人公の友達が
「お前の物は俺の物!俺の物は俺の物」
と言い掛かりをつけるシーンがあるんだよ。
それみて、オカルト話でよくある
「私の友達の友達が経験した話しです」って、
案外近いんだな、と思った。

522 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:36:41.43 ID:YCZj11vu0
アニメで「キャプテン翼」てのがあるんだけど、
主人公が
「ボールは友達」
とかぼっち炸裂させるシーンがあるんだよ。
それみて、オカルト話でよくある
「こいつらいったい何頭身あるんだよ?」って、
案外近いんだな、と思った。

523 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:41:26.94 ID:JXTTDMqWO
自分の意見を文章で伝えるのは諦めた方がいいレベル。
でも大丈夫。世の中にはそういう人たちの受入口がある。
どこかに、きっと。

524 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:45:19.73 ID:EXdDPTBO0
今まさにスレ住人は不可解な体験をしているようだ

525 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:00:13.63 ID:AhP18+B40
アニメで「アンパンマン」てのがあるんだけど、
主題歌で
「愛と勇気だけが友達さ」
とかぼっち炸裂させるシーンがあるんだよ。
それみて、オカルト話でよくある
「私には友達は皆無です」って、
案外近いんだな、と思った。

526 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:15:32.18 ID:44ucJamo0
不可解なアニメ伝言ゲームスレ

527 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:34:43.84 ID:VkF407K70
胡散臭さを否定しようとするのに例えをアニメにするから、周りがえっ?てなるのよ
あと日本語もちょっと怪しい
でも二度見させることのない文章って結構難しいね

528 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:55:45.84 ID:JFYOIgPq0
>>520
はぁ?ただのスピンオフ話やサイドストーリーだろ
だからなんだ?

529 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:28:11.56 ID:Z6Fih9M50
>>520
だからさ 説明して貰っても あなたの文わかりにくいし

人に伝える書き方じゃないんだよ

530 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:02:45.12 ID:cKd33ojD0
Gyao無料動画の、進撃の巨人
が面白い!

531 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:01:07.68 ID:RK/FETnlP
>>520がかわいそうになってきた(´Д`)

532 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:02:37.54 ID:KjH1RdrvO
蒸し返すが
>>499
キジョ?では風俗お水を風水と言うらしいぞ。そっちの風水じゃね?

533 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:11:33.85 ID:5vzjBySH0
ローカル語なんぞ知るかよ…
しかもキチガイババア板かよ

534 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 17:34:23.91 ID:KjH1RdrvO
>>533
だからさ、自称怪しくない新興宗教の人が、キジョ板住人なんじゃないかという意味だよ

535 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:10:47.49 ID:WrKtPncq0
>>532
ホスト狂いかつ風俗勤務ってことかね
あるいは売春か不倫か
どっちにしろ、あっちの産業はそういうものを憑けやすそうだな

536 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:37:44.34 ID:lhBBHJtFP
俺が中学3年の頃(15年くらい前)ホームステイでカナダに行った帰りの話
ホームステイ自体は学校のプログラムで20人くらいで行ったんだがその帰り
バンクーバーの空港で日本行きの飛行機を待つ間に友達と空港のカフェで暇潰してたら
いきなり友達が慌てて後ろ見ろって言って来るから見たら俺が走ってた
服とか荷物とかは全然違うけど友人が見ても自分が見ても俺本人
CANADAと書かれたダサいトレーナー着てキャリーバック引っ張ってたのが印象に残ってる
何か慌ててた様ですぐに何処かに行ってしまった
恐ろしいくらいに瓜二つだったんだから写真くらい撮れれば良かったと今でも後悔してるんだが
数年前から母親がオーロラにハマってカナダも何回か行ってるんだが、同じくバンクーバーの空港で何度か俺を見たらしい
今の俺と全く同じ顔の奴が代わり映えもなくCANADAと書かれたトレーナーを着てキャリーバック引っ張って何処かに向かって走って行ったらしい
中学の頃から俺のそっくりさんは、十数年経った今の俺と同じに成長して変わらずあのダサいトレーナーを着て走り回ってるのに違和感を覚えるし何者なんだと…
職員や店舗のスタッフには見えないんだが、何回も目撃できてるなら今度見つけたら写メ撮ってくれ、出来れば何者か聞いてみてくれと母に念押ししといた

537 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:35:18.26 ID:zq5GFh1W0
何とかこの現象を説明しようとして仮説をたててみたんだが・・・

・CANADAトレーナーは複数いる。
・時間軸を越えて、永遠に同じことを繰り返している。
・そして数十年前、偶然そのループを抜け出した一人のCANADAトレーナーが、お前の母ちゃんの子宮にお邪魔した。

この板に書き込んでるお前がオリジナルなんじゃない
もともとは、無数のCANADAトレーナーの中の一人なんだよ。
おまえ自身の存在がバグなんです。

538 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 21:10:28.51 ID:lBWZxWR90
リユニオンプロジェクトみたい

539 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:21:13.62 ID:GVOS74Pi0
セ…セフィ ロ…セ…

540 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:25:37.08 ID:LFaYCzPq0
うまく書けば相当面白そう

541 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 23:42:13.51 ID:cKd33ojD0
マトリックスのプログラムの世界みたい。
マトリックスの世界自体が、リングの続編のループのパクリかな?

542 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:03:40.15 ID:0iNL7Rs50
ツマンネ


543 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 09:39:13.83 ID:FDjzoBR60
>>499
何偉そうにしたり顔で間違い語ってんだよww
お祓いの力があっても見ただけで怖いなんて誰も思わん
取り憑かれてる場合は取り憑いてる奴が祓い系の奴から遠ざけようとする事はあるが
別に怖いだとか思う話はない
そして取り憑かれてたら神社から離れたくなるとかいう話もない
神社行ったら祓われるというものでもないしお前のはただの思い込み

544 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 09:42:22.51 ID:FDjzoBR60
まあそれ以前に本当にお祓いの力があれば
そんな糞以下のインチキカルト新興宗教で働いてはいないだろう

545 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 09:48:56.22 ID:JgQQM7pV0
>>543
自称オカルト詳しい人キターーーーー!

546 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 11:50:26.47 ID:89QeIfAy0
>>545
反論できないけど何かいわなきゃ悔しい人キタァーーーーー!

547 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 11:59:18.56 ID:sa6HzXp50
集団催眠ってこわいよな

548 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 12:05:01.24 ID:uRis77W90
プラシーボ効果ってのはなかなか恐ろしいよね
その観点から見ると呪いだのお祓いだのってのも科学的だよ
勘違いという科学的根拠は存在するわけだし

549 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 12:07:59.14 ID:How/pjI00
>>543
あなたは見える人なの?

550 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 03:42:19.10 ID:yQQ7C4Y1i
スレチだったらごめん。
オカ板のまとめ読んでたら思い出したことがあったので書いてみる。

多分自分が2歳とか3歳ぐらいの時の話
母親と姉と川の字に寝てたんだ
その部屋にはタンスがあったのね。

夜中ふと起きてみると目の前に虹色のトンネルみたいなのがあった。
そのトンネルはタンスに続いててタンスには大きな穴が空いてる。
吸い込まれるようにトンネルに入る自分

タンスをすり抜けると空の上だった。
ニューヨークかなんかの大都会の夜景の上体が浮いてたのね。
不思議と恐怖感はなく、ただ浮いてて夜景を綺麗だなーって思って見てた。
上に飛行機も飛んでたような気がする
しばらくするとまた虹色のトンネルをすり抜けて布団に戻った。

っていうだけなんだけど
これ話すと絶対に夢だよそれって言われるんだけど、それにしてははっきり覚えてるし
布団に戻った時の姉と母の寝顔もはっきりと覚えてるんだよね。
あれは何だったんだろう?

551 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:15:28.20 ID:z/7rzOVS0
4次元タンスですね

552 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 07:58:02.87 ID:ae/xP+J30
>>550
夢だったんだろう。

553 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 09:10:51.50 ID:hhJqe+z9O
うむ。どう考えたって夢だよ。

554 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 10:58:39.85 ID:qikxwg+z0
お次の迷える子羊さんいらっしゃ〜い

555 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 10:59:42.33 ID:qikxwg+z0
上げちまったすまん

556 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:08:39.69 ID:dmq006Vr0
夢の話が一番つまらん

557 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:25:18.94 ID:IjouSarq0
よくあるドッペルゲンガーな話だけど…
先日、近所のホームセンターで買い物中、レジの向こう側によく行くお店のご主人+娘さんが
いるのを発見。自分はまだ未精算だったので、後で声を掛けようとして商品を取って
レジ付近に戻ってくると、既にいなくなっていた。

翌日そのお店に用事があったので、昨日○○で見かけましたよ〜と言ったところ、
その日その店には全く行ってないとの返事。
まぁ単に父子共々似た人がいただけだろって話なんだけど、2人共割と特徴のある
顔なので、同時に見間違えるというのがどうにも信じられなくて…

大した話じゃなくて申し訳ない。

558 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:24:20.09 ID:vuL4JIyc0
>>557
「翌日」が勘違いかもよ。本当は翌々日だったというオチ。

559 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:30:11.17 ID:sGQ7+ooP0
>>557
ストーカー対策

560 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 13:05:23.67 ID:2vUmEyjO0
>>546
お前だろw

561 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:12:24.69 ID:iudIZMCRO
あのね、同じマンションに住んでる老夫婦のお婆ちゃんの方。
自分が出掛けるとき、
そのお婆ちゃんがドアにカギをかけてるとこに出会って挨拶した。
そのままマンションを出ると、前からお婆ちゃんがやって来た…。
その話を他の住民にすると、同じことがしばしばあるらしいとわかった。

562 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:14:24.32 ID:iudIZMCRO
お婆ちゃんは自分の後ろを歩き出したはずで、
マンションの出入口はひとつしかない。

563 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:09:31.52 ID:NPQNz8ngO
この一ヶ月で身の回りに違和感覚えまくりだ。
近所のポストの大きさや形が変わってたり、あった筈の場所に家がなかったり、洗面台についてる電球の数が増えてたり、持ち手下げて開けるタイプのドアノブだったのに、持ち手を上にして開けるタイプに変わってたり、窓の硝子に模様が入っていたり。
大きくズレずに少しずつ何かが違う。
つまらないけどどこかに吐き出したかった。ごめん。

564 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:11:43.99 ID:iFAFTsOW0
統合失調症だな

565 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:12:28.92 ID:LbZSPvAjP
はいパラレルパラレル

566 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:15:59.80 ID:NPQNz8ngO
>>564
それを疑って病院にかけこんだよ。でも異常なしだった。テレビも俺の記憶の中では割りと大きなREGZAだったのに今は小さめのAQUOSだ。

567 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:19:44.09 ID:NPQNz8ngO
>>565
パラレルってもっとこう…大きく何かがズレたりしているものじゃないのか?人間関係や機械の操作方法は同じだぞ。ふと何かの拍子にコレってこんなだっけな…って気付く感じなんだが…やっぱ統失になるのか…

568 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:21:49.31 ID:npcFzWwC0
初めて投稿します。
今までで、一番笑った心霊体験。
去年の頭に子供が持ち運びが出来る電子ピアノを
お祖父ちゃんから貰って来ました。
最初は楽しそうに遊んでいたのですが、次第に遊ばなくなり…
それから、しばらくして『あのピアノ夜中に勝手に鳴る。』と言い
かなり恐がってたので、私の方で保管してました。
何事もなく数日が過ぎ、子供達とリビングでテレビを見てたら『ポーン』
ピアノから音がしました。
急いでピアノの前に行き見てみましたが電源は入っておらず、けん盤ひいても音鳴りません。
まぁ…当たり前なんですが。
次はやっぱりお決まりの写真よね〜。
とか考えながら写真撮ると…
写真の中では電源オンになってます。
パチクリパチクリしても写真の中は電源オン。
肉眼で見てる方は電源オフ。
可笑しすぎて笑ってしまいました。
以上、数ある体験の中で全然恐くなかった心霊体験です。

あっ!!そうそう。
後日談がありまして、笑った事に腹立てたのか家の中歩いてる時に
くるぶしらへんをパスッと切られました(笑)

569 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:22:47.19 ID:iFAFTsOW0
俺の財布の一円玉が一万円札に変わってるパラレルワールドはまだかよ

570 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:26:28.03 ID:YYLa07gXP
>>569
財布の中に一円玉何枚入れて待ってるんだ?

571 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:29:20.25 ID:RpNm16JyP
俺の預金口座の残高が1億円になっているパラレルワールドはまだかよ

572 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:34:02.96 ID:npcFzWwC0
初めて投稿します。
今までで、一番笑った心霊体験。
去年の頭に子供が持ち運びが出来る電子ピアノを
お祖父ちゃんから貰って来ました。
最初は楽しそうに遊んでいたのですが、次第に遊ばなくなり…
それから、しばらくして『あのピアノ夜中に勝手に鳴る。』と言い
かなり恐がってたので、私の方で保管してました。
何事もなく数日が過ぎ、子供達とリビングでテレビを見てたら『ポーン』
ピアノから音がしました。
急いでピアノの前に行き見てみましたが電源は入っておらず、けん盤ひいても音鳴りません。
まぁ…当たり前なんですが。
次はやっぱりお決まりの写真よね〜。
とか考えながら写真撮ると…
写真の中では電源オンになってます。
パチクリパチクリしても写真の中は電源オン。
肉眼で見てる方は電源オフ。
可笑しすぎて笑ってしまいました。
以上、数ある体験の中で全然恐くなかった心霊体験です。

あっ!!そうそう。
後日談がありまして、笑った事に腹立てたのか家の中歩いてる時に
くるぶしらへんをパスッと切られました(笑)

573 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:39:45.34 ID:vMMLNVQ7O
そんなに大事だろうか

574 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:48:44.78 ID:bzwZc8ju0
クリアで戻ったら二回も書き込まれてました(汗)
どうすれば消えます?

575 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:10:53.99 ID:osnoUyda0
消せないから諦めろ
誰も困らないよ

576 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:11:28.51 ID:rmB3z6y00
>>567
いや、痴呆。

577 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:16:40.83 ID:0EXLZ0kC0
俺のツルツルの頭が髪の毛でワッサワサになっているパラレルワールドまだかよ

578 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:25:25.50 ID:Fq1PFOv60
ハゲは甘え

579 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:51:07.33 ID:jXEa/QLm0
>>578
甘え=あめえ、と読んで「ハゲ頭舐めたら甘いのか」と思ってしまった自分がキモい

580 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:56:14.11 ID:8ww2DbPM0
今さっきの話
仕事の配達で五階だてのアパートの五階に階段で登ったんだけど
一、二って数えながら登って五ってなったから部屋番見たら「401」ってなってる
「あれ四階か・・・・・・(´・ω・`)?数え間違ったか」
って思って一つ階上がって配達完了
一応下りながら数えたんだ
そしたら・・・・・
五、四、三、二、一・・・・ってあれ2階・・・・(´・ω・`)?
建物が6階だてで部屋番が一個ずつ上にずれてるのかな?と思い
外から数えたんだが5階だてだったよ(´・ω・`)

疲れてるのかな・・・・・・orz

581 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:45:18.27 ID:wxC5PQap0
>>580
つかれてなきゃ良いがな

582 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:03:52.92 ID:DL4WYv4l0
>>489
エホバの証人の人は自分たちのことをおかしな新興宗教だとか
カルトだってことに気が付いてないよ

583 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:04:00.93 ID:RpNm16JyP
モルダー、あなた憑かれてるのよ

584 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 20:59:46.86 ID:aewAvDm60
ネタスレになってきちゃったよw

585 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:13:43.53 ID:cCQIjOSZ0
数年前の話ですが、送った覚えのないメールが相手に届いてそれが問題を解決したということがありました。

今でも不思議でしょうがありません。

586 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:18:44.78 ID:9gnpa10n0
>>550
おしいれのぼうけん乙

587 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:20:48.70 ID:hhJqe+z9O
わしは ねずみばあさんだ!

588 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:51:04.64 ID:Pi2IbEbH0
>>587
さくら幼稚園水谷先生 乙

589 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:52:41.81 ID:8M7DNXnRi
一月前のお盆辺りの夜のこと。
日課で夜中にランニングしてる。田んぼの中の広めの一本道を通るルート。新しめの中学校が途中にあって、通学路だからショボイが街灯もポツポツあって暗すぎってことはない。
でまぁ田舎だし周り田んぼだもんで虫がいつも灯りに寄ってきてるのさ。特に夏真っ盛りの頃はわけわからん甲虫とか蛾が結構くる。

その日、ある街灯の下通りかかったら他のに比べてやたら虫が地面にいるのに気付いた。
ちなみに一番明るい街灯は前述の中学校の真ん前の丁字路んとこで、そこではない申し訳程度の街灯。

キモいから車道に逸れたんだけど、虫の群れの中に何とひっくり返ったカブトムシ様(♂)を発見。
田舎とはいえ珍しかったんで、捕獲しようとしたんだが、近づいてフリーズした。よく見ると、腹の部分がゴッソリ無い。

590 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:54:46.80 ID:8M7DNXnRi
続き

上からカブトムシ見たとして一番外側の羽根(左右に分かれる甲殻部分)と頭、あとギリギリ前足2本しか残ってない状態で仰向けでモゾモゾしてた。
それらだけ残して、後はスプーンで抉ったかナイフで切り取られたみたいに綺麗に無くなってた。

えっ、と思ってよく見ると、周りに落っこちている甲虫の殆ど、カナブンとかハンミョウ?とか名も知らぬ虫達がひっくり返ってその状態だった。
しかも生きてるっぽい。関係あるのかわからんが鉄錆を生臭くしたような匂いがほのかにしていた。
その光景にマジで引いてしまい颯爽と逃走。

野良猫が虫食ってるのは見たことあるし、コウモリとかの仕業かもしれんけど、あんなに綺麗に腹部だけ食えるのかな?
なんでそこだけ虫が集中してたのかも謎だし。甲虫のバミューダトライアングルみたいな地点なんだろうか?ちなみにその日以降は見ていない。

591 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:52:31.66 ID:WtgHpNda0
うちの娘もこないだ半分に割れて中身が空っぽのカブトムシの死骸見たって言ってたな。

592 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:09:25.78 ID:ONLdH+Ve0
子供の頃、体が半分になって頭だけのクワガタを拾って触ってたら
急にハサミが動いて指を挟まれたのはしばらくトラウマになったなあ。

593 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:09:32.98 ID:vEP357Uy0
カラスじゃカラスの仕業じゃ

594 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:46:18.41 ID:pUeqD4mb0
はいはいわしのせいわしのせい(AA略

595 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:35:06.38 ID:FiHx0D1jO
>>594 灰は鰯乗せ鰯乗せ?
意味わからん

596 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 08:21:08.11 ID:JZJOOCNi0
コノハズクや

597 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 10:11:55.98 ID:UkfAZ/gt0
カブトムシの死骸を庭に置いといたら、すぐキレイにはらわただけ無くなったよ。
多分、蟻が運んだ。
もしかしたらダンゴ虫やナメクジかも。
角とか殻はずっとそのままでなかなか土に返らなかった。

598 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 10:36:24.69 ID:62TmnVnd0
>>595
つまんねえんだよカス

599 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 12:57:52.97 ID:xVWgI2vO0
>>597
俺もそれくらいなら見たことあるが、
>>590の場合は、その状態で生きているっていう所が謎だよね
しかも、大量にそれらが散らばっているわけだから
短時間のうちにそういう状態にならなきゃ、さすがに息絶えそうなもんだけど

600 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 13:53:40.55 ID:pfLA1ZZV0
腹だけ食われて頭は残ってるからじゃない
田舎育ちだけど、一箇所にその状態のカブトムシが積み重なってるの見たよ
カラスだよって教えられたなあ
よくザリガニも中身なしで用水路わきとかに転がってるよね

601 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 15:20:51.54 ID:Rho20ogbO
>>590
オカルトでもなんでもねぇクソ長文乙
鳥類の仕業だが、初めて見た時はビビっても仕方ねえか
半身無い状態でカブトムシ生きてたりするからな
ま、これを機に己の無知さ加減を反省しろよボウズ

602 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 15:35:46.58 ID:YFVqzQaSi
本人が不可解で謎だと思ったら趣旨に反してはいないんじゃないの?際限なくなってしまうかもしれんが。

カラスって鳥目じゃないみたいだから食事会でもしてたのかね。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 15:50:39.15 ID:xydhUmQe0
よく道端に靴の片方が落っこちてることがあるよね
あれはどういう状況で落とすのかちょっと不可解

604 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 15:56:48.08 ID:U+A+1f8lO
>>603
落ちてる手袋はたまに見るけど靴はないなぁ。
野良犬とか土禁車が多いなら説明できそうだけど。

605 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 17:30:38.15 ID:09gPM4dQ0
レーザー的なもの?

606 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 17:42:19.47 ID:kh8GJb3p0
例の行方不明のトマトJK神社で見つかったらしいな。

607 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 17:42:33.74 ID:tcA9AJmAO
>>588
水谷先生じゃなくて水野先生だ

608 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 18:53:47.30 ID:kh8GJb3p0
なんだよそれ
水野でも水谷でもねーし

609 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 18:54:33.73 ID:kh8GJb3p0
あっ!勘違いした。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 19:43:43.04 ID:ZpRjoDXL0
>>603
土足禁止のおしゃれな車(本人の主観による)に乗り込んだツレが
座席移動なんかでわさわさしてると落とす・・・に一票。

611 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 08:38:42.27 ID:YeaQpQHH0
>>604
>落ちてる手袋はたまに見るけど靴はないなぁ。

ごめん。それは俺の手袋だ。
作業中にいつも片方無くしてしまうんだよ。

612 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 10:37:11.86 ID:Y0YmZgtBP
靴下も片っぽ良く落ちてる

613 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 10:52:50.72 ID:qmNM232g0
自分の田舎では、猿が長靴の片方だけ
持って行ってしまう事件が何件かおきてた。
そんでもって電線を渡って移動してる。
やっぱり野生動物の仕業じゃないの?

614 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 10:59:06.80 ID:J6GxAOIw0
>>607
そうだった!
子供たちがあきらとさとし(両方弟の名前)なのは完璧に覚えていたんだけどw

615 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 02:23:55.89 ID:xS0c3yJPO
去年の通勤時の出来事。
朝、いつもの道をチャリ漕いでたらどっからか男の怒声(大音量)が聞こえてきた。
そのまま100m位進んだら神社の前の電話ボックスで受話器に向かって喚いてるオッサンがいた。
「○*※◇ってゆってるやろがァわからねぇのかオラァ!」とかなんとか。
近所の人と通行人の注目の的だった。
あんな遠くまで聞こえる声で喚くなよ。近所迷惑だなー。
なんて思いつつスルーして通過。
出勤前に寄るとこがあったので駐輪して用を片付けた(所要時間1分弱)

616 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 02:24:59.58 ID:xS0c3yJPO
つづき。
で、またチャリで500m位走ったんだが背筋が寒くなった。
前方のタバコ屋の前で公衆電話の受話器に怒鳴ってる奴がいる。
さっきのオッサンだった。あんま小綺麗じゃない感じの服にリュックサック。角刈りで太めの体格。
そして誰かと揉めてるような怒声。
何か昔話とかで化かされて同じ所何回も歩かされたり同じ人物を何回も追い越すような話あるけどあんな感じで薄ら寒い気分になった。
因みに場所は田舎じゃなくて東京23区内。

617 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 02:26:03.73 ID:xS0c3yJPO
つづき。
夜、相方に気味悪かった〜って話したら「きっとオッサンは双子で公衆電話で喧嘩してたんだよw」って言われた。
ペアルックで?
このケータイの時代に公衆電話同士で?
仮にそっくりさんが全く別件で喚いてたにしても、あんな拡声器みたいな音量で電話する奴がそんなにいるだろうか?
色々とこじつければ物理的に説明出来るだろうけど不可解な体験だった。

618 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 12:07:38.02 ID:1iUhpu0Q0
おもしろいね

619 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 12:38:22.95 ID:w/bc4AqF0
えっ、一旦電話を切って移動中なんか思い出してまた電話をしたんじゃないの?

620 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 12:51:13.57 ID:Rx/FaXw8O
チャリンコ追い越して?
しかも目撃してるのはどっちも通話中でしょ?

>615が通り過ぎた後に速攻電話切って猛ダッシュして先回りすれば可能だろうけど

621 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 13:03:27.92 ID:w/bc4AqF0
すまんすまん、
この場合は相手もチャリとかバイクとかってのは考えちゃいけない設定だったのか。

622 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 13:06:41.65 ID:kh0JalsY0
>>615は体感で一分弱自転車降りてる
止める→発進だけで30秒はかかるだろという気がするんで
所要時間一分弱はサバ読んでるだろ
通り過ぎて停めた場所までの神社からの距離によるけど
>>619もあり得るんじゃない。

…なんでこんなレスが長文になるか自分

623 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 13:08:07.01 ID:KCV8onwC0
俺は駐輪して所要時間一分弱の用事ってのが気になるな。

そんな時間で何ができるんだろ?

624 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 13:22:26.33 ID:gHTl3IeA0
いつものコンビニ煙草とか郵便の投函とかオシッコとか?

双子のおっさんが公衆電話でお互いにどなりあってた、に一票。

625 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 13:35:46.20 ID:2JqMtVNU0
時計をみたらあれから6時間たっていた

ってのに一票。

626 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 14:12:38.73 ID:a/DeLzyo0
大声でしゃべるおっさんは多いし、そんなおっさんはだいたい似てる。

627 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 14:14:57.89 ID:qV1aIrLm0
俺が小学1年生くらいの頃の出来事だったと思う。
ある日のこと、オレの姉が同級生数人で集まって遊ぶことになった。
なぜかオレもお呼ばれされたので、姉について行って一緒に遊ぶことになった。
遊び場は姉の同級生A子の家の庭で、とりあえずみんなでかくれんぼしようということになった。
鬼を決める前にまずルール決めようって話になったんだが、何でモメているのか全然話がまとまらない。
女の中で男はオレ一人。一番年下だし、誰もオレの意見なんか聞いてくれそうもない。
話に加われず退屈だったんで、そのうちオレは庭をブラブラと歩き始めた。
しばらくして、ふいにオレは自分の後方にあった笹薮に目を向けた。
そして、数ある笹の中で一番手前にあった一本の笹に目をやった。
その瞬間、突然バキッと音をたててその笹が根元から90度へし折れた。
当然そこには誰もいないし、笹をへし折る原因になるものは何一つない。

628 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 14:16:58.84 ID:L3KW7ry60
それはもしや伝説の邪気眼…!?

629 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 14:29:10.08 ID:qV1aIrLm0
つづき

え!?ナニ今の?
わけもわからずオレはその場で固まってしまった。
次の瞬間、その笹がザザッと音を立てて再びまっすぐに戻った。
そしてまた同じようにバキッと90度へし折れてまた元に戻る。
しかも、よく見るとそれは根元から数センチ上のところで折れ曲がっている。
根元から折れて動いているならモグラか何かの可能性もあるんだろうけどそうじゃない。
そんなのを2、3回繰り返したあとにそれはピタッと止まった。
しばらく固まったままだったけど、さすがに怖くなって一目散に姉のところへ逃げ込んだ。
姉は「何してんのアンタ」みたいなこと言ってた気がするが、オレは笹の事を言えなかった。
あれからもう20年くらい経つけどいまだにはっきり覚えている不可解な話でした。
長文であんまり怖くなかったかもしれませんが、一つ投下させていただきます。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 17:11:26.52 ID:/qhyoEk/0
>>617
公衆電話同士で電話してたとしても、
電話番号わからなければ公衆電話に掛けられないよな。

631 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:28:09.15 ID:SdxN4Vdx0
相方って芸人かな?


632 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:52:17.84 ID:Al/5bi9i0
相方=旦那
ってことでしょ。

633 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:50:02.36 ID:YnPJVrAh0
喪女が彼氏のこと相方と呼ぶのはモテたいかららしい

634 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:49:54.95 ID:CqzTCtig0
>>615
神社の前やタバコ屋の前に電話ボックスって昭和みたいで懐かしい雰囲気だね!

635 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:07:31.00 ID:JhilFFYZ0
小学生の頃、同じような事あったなぁ。
同じく小学生の弟(小2位)と自分(小4位)で茶の間にいる時、
あやまって、ガラスのコップをテーブルから落としそうになった。
ヤバイって二人で思ったら、空中でコップが止まった。
ずっと落ちない。
二人で目を合わせ、なんてこの場を言葉にしていいかわからなかった。
自分がその空中にとどまるコップを、そっと持ってテーブルに戻した。
弟は不思議がって、その場のゴミ箱とかを放ってみたりしたが、空中にとどまる事はもう無かった。

636 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:49:50.18 ID:QybaTmp70
>>635
近所に金髪で変な立ち方してる男が住んでないか?
もしくは常に帽子被った海洋学者か

637 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:41:46.20 ID:eNr8Sa6I0
>>635
良い体験したな

638 :畿蛇穴駅 ◆bJQ0eMm736 :2013/09/30(月) 20:18:37.95 ID:hc1kPYJT0
PerlvatyLumni

639 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:40:32.73 ID:zbMHJCp10
>>638
死ね

640 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:58:05.49 ID:QYFgdUNZ0
>>636
なぜジョジョをチョイスしたw

641 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:58:52.52 ID:A/3JNwN70
全く知らん

642 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 21:30:39.35 ID:Gd5xVZB/0
内田裕也とさかなクンしか思い浮かばなかった

643 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 00:16:13.23 ID:6Sh7yp57i
我が世界に入門しかけたと言いたいのね

644 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 08:22:49.67 ID:h2mL21Ba0
>>579
家の地方じゃ
ハゲ頭をあめ頭と言う
禿げる=あめる

あと亀だが
風水って言うけど
アレ今日本で風水って称するのは本当は「気学」だよな

645 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 12:34:02.52 ID:tlBa5WBk0
俺の地方ではあめる=腐るだな

646 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 13:56:53.83 ID:vnVTSB5gO
>>644
お菓子板アイススレの、ハーゲンダッツの略称でハーゲンダッツは甘いという意味だろう

647 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 14:28:39.57 ID:Q+csPOksi
>>646

648 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:43:34.23 ID:z9cM3V730
つまり、お菓子板アイススレの、ハーゲンダッツの略称でハーゲンダッツは
甘いという意味だろう、ってことか

649 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 01:52:50.80 ID:zIpSK9Yi0
ハッキリと俺には感情が無いと分かったのはつい最近、一応中学で番張ってる俺は喧嘩がくっそ強い。
背はクラスで二番目に低いし体重は1番軽い、だが恐らく感情が無いから簡単に人を殴れるし容赦しない。だから強い。
そんないつもどうりのある日、隣町の高校生と喧嘩してる時に頭の中で【声】が聴こえた、俺だけに
ハッキリと
How much you......?
What?お前は誰だだと?なんだこれは?その瞬間俺は何者で何のために生きてるのか分からなくなった…感情を無くしたこと気が付いた瞬間だった…
本当にツライ…俺は人とは違う…どうすりゃいい?アドバイスくれ…頼む…

650 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 02:41:12.27 ID:4YaZJB/i0
うわ…

651 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 02:43:50.43 ID:pF/W5Acz0
いくら?ちゃん?

652 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 04:10:39.88 ID:yTbbwWoK0
ツライという感情あるジョー

653 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 07:19:03.51 ID:AQtZuoHZi
頭もクラスで二番目に悪そうだな

654 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:39:19.32 ID:GdKhJvrJ0
こんなに典型的な症例は初めて見た

655 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:43:31.03 ID:o+53ALrQ0
出展はガ板かな。

爆釣ですね

656 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:47:51.53 ID:RduoRz9y0
>>649
額に3個めの目ができてない?

657 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:03:10.99 ID:INXtYYka0
小学5年のとき、船着き場にイノシシの頭がプカプカ浮いてるのを見た
何故かは覚えてないけどその日は集団下校の日で、近所の子達と一緒に停まってるヨットとかボートを眺めながら帰っていた
(海沿いの観光地に住んでいたので)

発見した男子も私達もはじめは馬のお面(妙にリアルなやつ)と思って石を投げたりしてはしゃいでた
でもよく見ると牙?みたいなのが見えてイノシシと分かると怖くなって帰った
田舎だけど海側だからイノシシ鍋とか聞いたことないし食べるひとがいたとしても頭だけ海に捨てるのも納得いかない
因みに頭は3つだった

658 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:45:48.44 ID:IQ5OkucJO
>>649 ビーバップハイスクールを読みなさい。
でも…
平成にも番長って居るんですね、夕焼け番長………

659 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:17:46.83 ID:h2ajEDGm0
>>657
血、出てた?猪って、泳ぐよ?

660 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 14:18:50.14 ID:sSLhtb6N0
イノシシや牛の頭を浮かべるのは
(どういう場所か知らないけど)
天然のうなぎ漁の為っていうのが在るのだが
若い世代で特に都市部に住んでいる人たちには
不気味に見えるらしい。まあ実際不気味だけど
口や目玉や耳から大勢のウナギがニョロニョロ出て来るからね

661 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 16:13:22.72 ID:ipKz5h7H0
>>659
首のまわりが黒っぽくて血のようだったけど水面は割ときれいだったから流れてはなかったような…

662 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 16:19:32.03 ID:sJrXoed30
>>661
じゃ、渡り猪かもねーw
初めて見た人は驚くよ。
で、2、3頭で渡る。

663 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 20:38:32.94 ID:JT004Q9E0
>>662
猪って泳ぐのかーびっくり
でも頭だけじゃ泳げないよねw

664 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 20:48:14.82 ID:Xv0C9S0P0
身体は海底を歩いてたから見えなかったんだろう

665 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 21:09:07.24 ID:8Xe224xZ0
>>663
身体がほとんど見えるような泳ぎ方の方が泳ぎにくくない?

俺だけかな?

666 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 21:38:50.52 ID:+BT7eyZAO
日本の海って透明度ないしな

667 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 21:50:18.85 ID:GyIAjeNcP
ググったらでてきたw
イノシシカワユスw

http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009010301000184.html

668 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 21:51:50.15 ID:GyIAjeNcP
画像↓
http://www.47news.jp/PN/200901/PN2009010301000204.-.-.CI0003.jpg

669 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:17:30.05 ID:QIqiBA9X0
特に落ちもなければ面白くもない話だけど
投下していいかな?

670 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:25:14.69 ID:7iwy8o0B0
洒落怖スレで叩かれてる奴ならいらない

671 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:32:55.63 ID:QIqiBA9X0
洒落怖スレで叩かれてるってのがわからんけど
2chに書き込みするのが2年振りくらいだから
確実に俺じゃないと言えるけども。

672 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:47:43.07 ID:vjy3Gn1ei
まあええがな
投稿してみなさい

673 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:51:51.90 ID:QIqiBA9X0
じゃ、失礼して
文章とかわかり難かったらすまん。


俺は全くの霊感なんだが、いくつか奇妙なことが
ま、いくつかって言うか ほとんどないんだが・・・。

多分30年くらい前の話
正確な自分の年とかは覚えてない。

家族4人(両親、兄、俺)で夜中に山中に車で走っていた時の話
夜中に家族で山にいたのは一家心中とかではないw
親父の趣味が渓流釣りで、家族サービスを兼ねてのこと。
親父はヤマメやらイワナを釣るために早朝からいきたかった。
残された家族は川辺でキャンプ+BBQ

その現地に向かう途中の話

674 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:53:00.29 ID:QIqiBA9X0
山道って言うのは大抵細く曲がりくねった道だと思うが
その道も軽自動車がやっとすれ違える程度の道だった。
所々にすれ違い用の非難帯が数十メートル置きにある

山道をしばらく走っていると、後ろから付いてくる車があった。
こっちは急いでる訳でもないため
非難帯で車を止め、後続車を先に行かせた。

こちらを追い抜いた車はかなりの速さで山道を登っていった。
その後、こちらものんびり一本道を登っていったんだ。

675 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:53:45.91 ID:QIqiBA9X0
しばらく、多分10分かそこらだと思う
山道を登って行ったら、そこは行き止まりで
しかも柵もない崖だった。

途中、脇道もなければその車が戻ってきてすれ違った
ってこともなかった。

行き止まりで親父が車から降りて崖下を見たらしいが
何の痕跡もなかったらしい
まぁ、ライト等で照らした訳じゃないから
もしかしたら下に落ちてたかもだけど。

あの車はなんだったんだろーか?

676 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 23:54:43.98 ID:QIqiBA9X0
という、面白くも落ちも無い話なんだ
ほんとすまん。

677 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 00:18:41.73 ID:ob43KsbcP
ガッカリだた

678 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 00:33:33.54 ID:UhyC6UMm0
ホントに脇道が無いなら不可思議としか言い様がないね。

679 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 01:19:49.40 ID:blunzZ7H0
>>675
目的地の川ってのはその崖の下だったの?

680 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 01:59:23.60 ID:U+qvoXKC0
ちょっと待て、行き着いた先が崖の上で行き止まり?
親父は何処へ向かってたんだ?

681 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 02:37:23.33 ID:3Jsiz+7b0
うん、そこ気になるなw

682 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 04:22:21.63 ID:0L0YFfAB0
最近眠ると1時間毎に起きてしまうようになった。
眠って1時間後に起きて、また眠て1時間後に掟の繰り返し
でもって朝を迎える。寝た気がしない。最初は面白かったけどこう続くと怖い。
だれかに呪われてるのかこれ。

683 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 07:05:27.46 ID:fSKSLfoC0
>>682
睡眠障害じゃない?

684 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 08:56:18.76 ID:c5LZ3Ub5i
投下してみます。

中学時代、中3になったすぐ位のある日同じクラブの同級生Aに、
クラブのリーダー的な面白い奴があるあだ名をつけた。
(身ばれが怖いので敢えてふせます。その単語自体は全く差別的ではないです)
そのあだ名がとても面白く俺的に大変気に入り、
言われてるAも笑いながら「やめてやー」
と言う位だったので、
遊びのつもりで普通にあだ名で呼んでいた。
飽きっぽい中学生のこと、二ヶ月位で誰もあだ名で呼ばなくなった。

時が過ぎ公立高校の合格発表の翌日、Aとその友人数名に呼び出された。
話を聞くと、どうやらAは第一希望の公立受験に失敗したらしいのだが、
俺に変なあだ名で呼ばれ続けたストレスが原因だと因縁をつけてきて、
取り巻き友人が「一発だけ殴らせてあげて」と言ってきた。

続きます

685 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 08:57:23.51 ID:O7dpRqsT0
最近、不可解さを求めるあまり自らが不可解な行動を続けている投稿者が増えたな。

686 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 08:57:48.18 ID:c5LZ3Ub5i
俺は理不尽だと思いながら、最後まであだ名をしつこく呼んでいた罪悪感と、
ショック(俺と取り巻き友人達とは廊下などで会ったら喋ったりまあまあ仲よかった)もあり、
殴らせてあげる事にしてしまった。

左頬のあたりだった。
殴られてみると、視界が少しブレた位でほとんど痛みがなかった。

が、Aの右手を見ると、血が大量に着いていた。
痛く無かったけど口からでも出血したかなーなどと思っていると、
Aが「痛い、痛い」と喚きだした。
見ると、何とAの右手の甲が切れてて、血がポタポタ垂れていたのだった。

現場は回りに特に障害物などは無く、
Aの手が俺の頬以外に当たるのはあり得ない状況。
また、歯を食いしばって口を閉じていたので、歯で切れたと言う事もなさそう。
Aと友人はそのまま帰っていったが、俺にとっては不可解な話でした。

慣れない文章と、プチ過ぎる不可解話に付き合ってくれてありがとうございました。

687 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 09:01:04.96 ID:c5LZ3Ub5i
>>685
確かに中学時代の自分は不可解でした。
先輩おちょくり過ぎて殴られたりとか、
今考えたら何がしたかったのかわからんw

688 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 09:30:13.23 ID:SSJjytgH0
>>687
>>685>>682のことを言ってるんだとおもわれ。
不可解体験のために体はってるなーってw
きみは、優しいから見えない力に守られたんだよ、きっと。

689 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:27:22.57 ID:tId1cDTNi
>>685
ベクトル変換の能力の持ち主

690 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:59:45.53 ID:c5LZ3Ub5i
>>688
優しいレスありがとうございます。
確かに>685は俺に対してではないですね。
ただ、中学時代の自分は優しいというよりスネ夫タイプだったかも。
何にせよ怪我しなくてすんでよかったです。
先輩に殴られて鼻が曲がったので、欲を言えばその時にも助けてほしかったなーwe

691 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 06:59:42.59 ID:0c3644mX0
>>685
>>682だけど。
毎度毎度1時間毎に起きるのがどんだけ苦痛か考えて欲しい。
時間ずらして寝ても1時間で起きるんだぞ。その後カンバって起きてて寝ても1時間後に起きる
気持ち悪いったらない。
自分から不可解な行動にでてるとか侵害だね。不愉快だ

692 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 07:05:30.79 ID:ZZtDFNC00
>>691
685ではないけど、一時間睡眠、どのくらい続いてる?
自分はそれの二時間バージョンが定期的に来る。
長い付き合いだから、原因はストレスと過度な興奮とわかってる。
気になることがある、頑張らなければならないことがある、と二時間置きだ。
スレチだからこれ以上書かないけど、一度、目が覚めたらまた寝てしまわないで徹夜してみ。
次の日の日中はちょっとしんどいけど、夜ちゃんとまとめて寝れるから。

693 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 07:13:00.62 ID:0c3644mX0
>>692
もう9ヶ月くらいになる。一応心療内科いって眠剤処方してもらって飲んでる。
寝る時間も毎日ずらしているのに1時間でキッチリ起きる。
徹夜も試してみた、ドロのように眠れるかと思ったらキッチリ1時間で起きる。
心療内科の先生に言っても分からないと言われた。
自分でやりたくてやる(できる)はずないのに。自分としてはかなり不可解な体験だと思うのだが、
スレチと言われるならもう書き込みはやめよう。ありがとう

694 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 08:44:55.01 ID:CVADi2MF0
>>691
産後数ヶ月のお母さんはみんなそんなもんだぜ
人によっては妊娠中もずっと

695 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 09:00:45.58 ID:Sx8xi/XO0
一種の不眠症かもね
心療内科よりも神経内科の方がよさげ

696 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 09:30:31.20 ID:SVIQn53EO
>>693
病院を変えた方がよいと思う
耐性じゃなくてはじめから効かないんでしょ?
飲み続けるのまずくない?

697 :692:2013/10/04(金) 09:38:40.34 ID:yTany0iP0
>>693
いや、相談スレみたいに返す自分がスレチかなと思ったんだw
確かに、不可解な体験ということで考えればスレチではないか。
まぁ、寝れないなら寝なきゃいいんだ。
全身激痛が走り寝れない、なら大変だが、寝たくても寝れない系は寝ようとするから寝れなくなる。
世の中、全く寝ない人もいるらしいじゃないか。
693は、もしかしたら自分はこれから一日を20時間、
有意義に使える人間に進化しつつあるのかもしれない、とwktkするべきだよ。
さぁ、どうせ起きてしまうなら夜中に細切れの一時間でできることを考えようや。

698 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 10:52:28.69 ID:G4UfeGy30
>>693
取り敢えず一週間くらいぶっ続けで1時間間隔でレスしてみようぜ。

699 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 12:02:10.21 ID:36Q8r7GA0
>>691
俺と同じ人がいた。
人がどう構成されているのか考えた方が良いよ。
体と心と魂、その魂が波動障害的なものを起こしているから、
そのケアをしてもらえるところに行って試してみると良いよ。
自分も昨日初めて行って、初めてカウンセリング受けて、処世してもらったら、
今日は寝坊したもん

700 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 12:23:52.40 ID:VriInGg/0
>>691
あなた

恋をしてるわね

701 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 13:07:10.07 ID:C2AHpdoAO
睡眠障害は普通ストレスからじゃないの?
オカルトや自分の精神を疑うより
生活のストレスを見なおした方が早いと思うけど

702 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 13:13:19.66 ID:/J0YYpS00
1時間おきにきっかり、っていうのがオカルトっぽくて怖いな

睡眠障害はよく聞くけど、大抵「2、3時間で」とかだもん
これは
・映画のマトリックスみたいに睡眠中の世界(?)で何か起こっている
・その何かによってそっちの世界に1時間しか居られない
ってことかもしれない!

703 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 13:35:53.24 ID:r56UpM1e0
いっそ時計を部屋に置かないようにしたらどうだろう?

704 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 13:50:17.43 ID:C2AHpdoAO
睡眠障害なら一時間おきに目が覚めるのも珍しくないって…
起きる以外に何もないならストレスでしょ

705 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 15:07:30.86 ID:L7ienRPc0
スレ違いなら誘導お願いします

ちなみに霊感全く無いです
北海道旅行中、名寄って場所を車で走ってたらインディアンみたいなのが見えた
。しかも3、4mくらいはあったはず
幽霊だったのかな?透けてたけど何故か怖くなかった

なんだったんだあれ

706 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 16:03:07.14 ID:zaPOz3c50
>>705
@脳の異常による誤判断
A目の錯覚や看板等の見間違い
B妄想、創作、狂言等のでっちあげ
C統合失調症

いずれかであろう

707 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 16:46:20.98 ID:RVokTqPU0
>>705
土地柄やその特徴からはアイヌっぽいな。
ただ、ここではもうちょっと詳細に書かないと
残念な扱いになってしまうかな。

708 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 17:36:33.01 ID:whd2HQk+0
アイヌってそんなに身体でかいの?>3〜4m

709 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 18:07:47.40 ID:AKxtrj4x0
インディアン風のオブジェとか案山子?
動いてたなら、オーバーソウルだな

710 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 18:33:54.66 ID:L7ienRPc0
頭に飾りしてて棒みたいの持ってた
ただ疲れてただけかな。ちょっと気になってオカルト板来てみたんだよ

ごめん邪魔して

711 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 19:12:40.32 ID:DI4Z+JEs0
>>710
なんだったんだろうね、3〜4mって大きいし

712 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 19:14:35.17 ID:bgJtRoUG0
トーテムポールっぽくね?

713 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 19:27:33.94 ID:P+fdu85q0
八尺様じゃないかしら?
ぽぽぽ・・・

714 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 22:38:21.07 ID:I1mT/QFq0
疲れててちっちゃいおっさんの逆バージョン見たのかも

715 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 22:43:37.41 ID:0EFzY6Zu0
今から5年ぐらい前の話

夜の11時ぐらいに、浅草の国際通りに面したコンビニで、
ユダヤ教の司祭の格好をした外人に出くわした

「へ〜、ユダヤ教の坊さんもコンビニ使うんだ」
と思ったぐらいで、自分の買物にとりかかった

10分ぐらいあれこれ物色していたら、まだその
外人がいて、同じ棚の周りをぐるぐる回っている

探しものをしているのかと思い、声をかけようと
したところ、何か様子がおかしいことに気づいた

その外人、背筋をピンと伸ばして、正面を
見据えたまま、結構な速さで棚の周囲を
ぐるぐる回っている

しかも、裸足で・・・

俺以外の客は、その外人が見えていないのか
無視しているのか、チラ見すらしていなかった


あれは何だったのか、未だに謎だ・・・

716 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 23:02:09.35 ID:DS6+XMD1i
大学生のころ、京都で一人暮らしをしていたんだが、
時々小銭が降ってきた。
部屋の隅に机を置いていたんだが、その前に座って作業をしている時に、よく降ってくる。
最初は、こぼした拍子に服に引っかかった小銭が落ちているだけだと思っていたが、
そのうち頭より上から落ちてくるのに気付くことがちらほらあって、
終いにはあんまり気にしなくなった。
降ってくるのは主に1円、5円か10円玉で、100円はかなり少なく、500円玉は記憶に無い。

今は就職して横浜にいるが、小銭は降ってこなくなった。
実家にいた頃も、そんな現象はなかったと思う。
京都って、何かいるのかな。
先日京都に行って後輩と遊んでいたら、
足元に5円玉と10円玉が落ちているのを指摘されて、ふと思い出したのでカキコ

717 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 23:20:00.42 ID:zYmVMbB50
>>716
降ってきたやつだけ貯めてみたらよかったのに!いくらくらいになるんだろw

718 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 23:58:21.46 ID:S7JSt4Th0
子供の頃、金は天から降ってこん、と言われたけどウソだな。

719 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 00:29:58.55 ID:4gXheSWr0
>>705
霊的存在なら、大型=パワーが大きいということでは

720 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 00:38:27.47 ID:55kMTPBF0
力こそパワー!!

721 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:06:10.22 ID:Lmqf2S7x0
>>716
どこかの神社の賽銭箱と時空の歪みで繋がっていたのかな
なんなら私は正月の明治神宮の賽銭箱と繋がりたいわ

722 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:31:59.94 ID:Um6mz7tF0
実際にはないのものが見えたら
それは、レビー小体認知症というものかも

723 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 06:35:46.45 ID:vjzsU8IVO
>>721
それだと小銭に押し潰されてしまわないか?

724 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 08:00:31.21 ID:ONfYZY3s0
小銭じゃないけど、ナット?ネジ?が落ちてきたことならある
映画館でバイトしてた時、チケットブースに座っていたら真上からぽとっと親指サイズのナットが落ちてきた

思わず見上げたけどクリーム色の天井はまっさらで何もなく、
スタッフの誰かがいたずらしたのかと振り返ったけど誰もいなかった
それに同じシフトだったマネージャーはそんないたずらする人でもないし

映写機見に行ってたみたいでいなかった
売店も数人いたけど少し離れてて入れ込み時間だったので誰か来ることは考えられない
ドアを開けて入るタイプのブースで、機械といえば目の前の発券機と事務イス、内線電話しかないし
目の前はガラス貼りで、後ろから誰かが投げたとしても私の背中かガラスに当たるはず
マネージャーにナット見せたけど床に落ちてたのを昼のシフトの人が拾って置いといたんじゃない?と言われた

納得いかなかったけど推理してるときは探偵になったみたいで楽しかったw

725 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 09:22:58.42 ID:ZFDA/wsI0
電灯にちん毛乗ってる夏の午後

726 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 09:27:20.89 ID:xewdpz6N0
京都なら金色の札が降ってきたことはあるみたいだが。

727 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 10:14:18.25 ID:HH54Wj+d0
>>719
霊的存在なら大きさと強さは関係ない
神みたいなのが小さい子供の姿で現れる事もある

728 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 12:27:02.76 ID:UiZ9goA20
717
俺は毎朝神社の片隅で気功をやってたんだが
一時期、同じように1円、5円、10円が良く落ちてた
無視してたんだが、あまりにも毎日落ちてるので
拾うことにしたが、それでも全部で120〜150円位だったと
思う。
後日まとめて賽銭箱に入れた。
だいたい2週間くらい続いたかな。

729 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 14:42:53.15 ID:Zc4KBLF5P
そこ一部の人達には人気のパワースポットで、
訪れた人たちが願掛けで投げていったんじゃないの

730 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 14:58:13.55 ID:KBaIcAw80
小防未満のころ、近所の砂場でお金を発掘したことならあるw
友達と二人であさりまくって、ふたりで5〜600円ぐらい見つけた。
5、10、50円玉だったと思う。どっかの子供の隠し場所だったのかな?

731 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 17:34:51.41 ID:i7yoF/2A0
>>730
砂場ではないけど俺も小銭掘り返したことあったわ
500円とか100円とか

732 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 17:56:51.23 ID:q24Ok+uW0
子供の頃、近所の公園でやたら古銭拾ったな。
持って帰ってコレクションしてた。

後に、その公園が昔土葬の墓地だった事実を知ることになるわけだが。

733 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:05:05.57 ID:Lkwhsi7a0
家事にあった店舗からザクザク小銭発掘した事ならあるわ 子供ん時な たぶんそこのオーナーの貯金箱じゃないかと思う
ほとんど100円で嬉しかった

734 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:17:46.54 ID:Wu72kh/A0
最近は見ないが、道端で小銭ザクザク拾う夢をよく見たな。
宝くじ当たった夢もだけど目が覚めた後がスゲー虚しい。

735 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:31:01.96 ID:SW0/36sQ0
何とかって本を読む、あるいはその本の著者に修行付けて貰った人が、
手から金粉出したり、やたらお金拾ったりしたという話がある
なんか超能力的なものに分類されるのでは

736 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:32:36.85 ID:SW0/36sQ0
ちなみに俺は病院の自販機の下を覗いて小銭集めて1000円近く儲かった
子供の頃の話なんだけど、今思うと親がそれ見てた気がする
親なら止めろと

737 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:49:02.21 ID:TotY0z3M0
>>733
それ違法じゃないの?

738 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 19:06:02.81 ID:jv4Xp0b10
>>737 まぁガキんときの事だし 火事の現場に忍び込んで 遊んでたたら見つけたんで 火事場ドロではないから

739 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 19:15:16.43 ID:TotY0z3M0
他人の土地から無断で持ち出しても泥棒じゃないの?

740 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 19:31:44.76 ID:9ceFYNA9O
子供のしたことだし罪に問えるかどうかは分からないけど
立派な違法行為だと思うけどね
少なくともモラル的にはかなり酷い話だと思うし、得したラッキー的に
軽い気持ちでスレに書き込む人の気が知れない

741 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 19:41:15.78 ID:f4fwu6IK0
あーはいはい偽善者乙
何が気が知れないだか その小銭集めて交番に届けたよ とでも聞きたかったんか アホか

742 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 20:13:21.64 ID:c11Rumwg0
子供がやったことだから火事場泥棒じゃないとか 完全に頭沸いてるわ

743 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 20:34:13.22 ID:kGmRbNrH0
>>742
つっかかってるお前の方が頭わいてるわ 家庭のストレス他人をおとしめて 発散させてんのかババァ

744 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 20:35:52.45 ID:lMw3Z/IjO
>>741
犯罪者乙

745 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 20:50:44.73 ID:rp9kBQbGO
ガキならそーゆのって嬉しいわなw

746 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 22:22:04.76 ID:4SnIGo8oO
>>716>>726京都の何区?なんなら引越したい。
京都住みだけど、1円玉は頻繁に拾うが。

747 :726:2013/10/05(土) 23:24:34.38 ID:wl6ejS5h0
>>746
おさつじゃなくて、ふだだよw
ちなみに伏見区。

748 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:30:34.12 ID:7MKYt1bTP
パワースポットにはなんで小銭を撒いていくんだろ
うちの近くの神社の一角もそう言われてて何故か小銭がばらまいてあるw

749 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 01:33:02.65 ID:iRBGtatK0
>>748
「友達(お金)をたくさん連れて帰っておいで〜」

750 :716:2013/10/06(日) 01:48:57.88 ID:WEb5sZdCi
>>746
左京区。下鴨神社から少し下ったあたり

751 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 01:58:09.64 ID:at1CYGoK0
去年の春頃、朝起きたらプールが逆さまんなって浮かんでた。
天井近くに水だけが。

つまり水がこっち向いてるわけ。

え何だこれと思った直後、水がドシャーンと降ってきた。
押し潰されそうな重さと冷たさ。
夢じゃないのか!?と慌てたが、なぜか布団は濡れてなかった。
で驚いた。仰向けでいたんだけど天井が透けて見え、朝の空が視界に広がってたんだ。

これ以上は何かあったわけでもなく、ありゃ夢だったんかなと何日か過ごした。

自分は子供に接する事の多い仕事で、中には反抗的な児童もいる。
一人異常に反抗的な女子児童がいて、そいつに接しなきゃいけないヤダなと思う日を迎えた。
案の定キレた態度をとられたんだが、そのとき視界がボヤア〜ッとなった。で気がつくとそいつが裸で立ってるんだよ。
疲れてんのかな・・と思った。

752 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 02:01:41.33 ID:at1CYGoK0
でもそれ以降、男女年齡問わずそういう事がおきるようになった。
なぜか自分に反感示したら視界が一瞬歪んで目の前にいる人間が裸で立ってる。
ある男の子は右胸に手術痕が見えた。しばらくあと両親の会話を聞いてて前に右胸を手術したのを知った。
この一例があってほんとに透けて見えてるんだなと判った。

不思議と二次性徴を経た人間しか見えない。
それよりも小さな子は、多少は反抗的でも、服が透けて見える事は無い。

目の前でにこやかに接してくれた綺麗な女性が、透けて見えた事があった。
あとで判ったんだけど、自分のいないとこで陰口いっぱい叩いてたらしい。
中学一年生のちょっと売れてる芸能人と街中ですれちがった時も、透けて見えた。
どことなく目が冷ややかだったからかな?

こうなって一年半が経つ。正直今のところ役に立ってると言いがたい。妄想の可能性も否定出来ないしね。
体ん中まで透けて見えれば、病気の発見とかに使えるんだけど・・変化があるの待つとしよう。途中経過を置いていく。

753 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 02:11:55.10 ID:+34QTjR80
まずは医者に行け

754 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 02:48:23.86 ID:75vj2uY60
知らなかったはずの手術痕が見えたというのがなければ妄想乙なんだが、その部分があるとなんかenigmaだなぁと感じるね

755 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 06:41:52.32 ID:GgXNfR0Q0
チンチンがガチでかゆい

756 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 06:58:44.65 ID:H16I6AiXO
テスト

757 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 07:11:31.20 ID:H16I6AiXO
今は潰れて無い家での話。

場所は長崎県長崎市立山5丁目。

色々と不思議な体験がある。

昔のネジ巻き式?の時計。
2ヶ月位でネジを巻かなくてはいけなかったが、巻くのが自分の役目っぽくなり放置していた。

ありきたりだが、ある日友人が泊まりに来て、深夜。

今何時位かな?と聞かれた時にちょうど一階のその時計が二度鐘を鳴らした。

で…巻いてない…orz…

翌日、心の中でゴメンナサイしつつネジを巻きました。

この時計のお話は別にもあるけど、とりあえず次の機会に。

さてさて、本題。

その家ではとにかく奇妙な事が多発した。

夜寝てて足音がしょっちゅう…

人の気配もしばしば。

だけどこれは自分の気のせいだと言われたらそれまでなので、自分以外の複数が同時に体験した事を書きます。

遅筆m(__)m

758 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 07:24:11.15 ID:H16I6AiXO
ある日、私の母、弟、妹で出掛けて家に帰ってきた時。

ドタドタっと家の階段を下る音がした。ラシイ

三人とも私が家の中に居ると思って「○○空けろ〜。」←扉の鍵を空けろって意味

「なんしよっとや?空けろ?」

スタスタ…

そこで人の気配が消えた。ラシイ

その数時間後に私は帰宅。

「○○!家におったろ?」←家に居た?って意味

「○○なんかしよった?」←何かしてた?(冗談で何かした?)

と聞かれ、「は?」

そしてその話を聞き、「……いや、本当に家おらんやったし…」


と、その場では何だったのかはわからずじまい。

その夜。

私の部屋に兄が来てテレビゲーム。※父親が五月蝿いのでこっそり隠れて夜中にやってた。

私は本当に眠くて堪らなかったが何故か眠れず、「なんか眠れん!」を繰り返し兄に言ってた。

続く→

759 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 07:42:54.78 ID:DtPytDh00
>>758
内容うすいし文章もアレなんで続きは
遠慮しただけるといいかも

760 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 07:46:40.87 ID:H16I6AiXO
そして時間は夜中の3時過ぎ。

「○○!××!!降りてこい!!」

尋常じゃない父親の怒鳴り声。

いや?!何か…

私と兄は急いで階段を下り父親の寝室へ。

「△△! おい△△!」

父親は目をカッと見開き中空を見つめ口から泡を吹く母親の頬を叩いていた。

私はすぐさま119番→救急車救急隊員の誘導。

兄は母親の呼吸をなんとか確保していた。ラシイ

そしてその数時間後…

761 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 07:47:18.46 ID:NYGseDKw0
いやもういいです

762 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 07:53:04.04 ID:H16I6AiXO
母親はケロっとして家に帰ってきた。

俗にいう虫のしらせ?

ってやつなんだろうけど、
何故父親も夜中迄起きてたのか、私も眠れなかったのか。

そして足音。

実体験を書く(上手く表現する)って案外難しいね///

おしまい。

763 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 08:21:20.53 ID:DGzyAYd/0
時計のネジを巻くのをサボっていたら、泊まりに来た友達が時間を尋ねた瞬間時計が鳴った。
誰もいないはずの家の中で階段を下りる音がしたのを母と弟と妹が聞いた。
母が泡吹いて倒れた日、眠たかったのに父も私も夜中3時まで寝つけなかった。

大したことはないけど不思議な体験だね。
嘘が混じってないリアルな不思議体験ってこれぐらいささやかなものだと思う。

764 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 08:27:43.67 ID:NS40thih0
>>762
事実を淡々と書けばいいだけなのに
本筋と関係ないディテイールを入れすぎだし
スイーツの自分語りを聞かされているようだ
正直もうかんべんて感じ

765 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 09:03:20.86 ID:H16I6AiXO
うん。自分でも文章として大したことないなぁと自覚してる。

物書きとか趣味でもなんでも無いし、ディテール?スイーツ?とか何それ?ってレベル。

ただ記憶をありのままに簡単に書いただけです。

>>763 m(__)mペコリ

ささやかなんですけどね(泣)

実際は阿鼻叫喚だったんです//

弟や妹は泣きまくり、父親は狼狽え…

当時中学生だった私には何が一番ショックだったかというと、母親の死に直面した顔。

ホラー映画より何よりリアル。デスね(泣)

では失礼します。

あまりにも駄文だったので口直しに>>764さんがきっと立派な文章を書いてくれるでしょう。

766 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 09:08:30.60 ID:7qF0Q5y60
>>763、賢いね。自分は全く意味が解らなかったわ。
763のおかげでわかったw

767 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 09:22:38.07 ID:+5EOBqyR0
>>765
763が巧くまとめてくれてるけど
事実ってそれだけだよね
阿鼻叫喚っていうけど他人にとっては
どうでもいいことだし
主観の内容が多すぎて核心がまったく伝わらないんだよね

768 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 09:37:47.95 ID:uDYAnA29O
>でもそれ以降、男女年齡問わずそういう事がおきるようになった。

>不思議と二次性徴を経た人間しか見えない。

モヤモヤする

769 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 11:39:49.26 ID:aCoseci60
>>765
余計な捨て台詞吐くあたり、ああやっぱりなって思った
そんなんだからその程度なんだよ

770 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 11:45:25.99 ID:XWOjhAL60
などと供述しており(ry

771 :1/5:2013/10/06(日) 12:51:43.69 ID:ybnRlM5q0
長けど投下してみる
読むに耐えなかったら途中でもやめるから言ってくれ

小さい頃、曾祖母の住んでる家に連れていってもらった

大人たちは色々話があるようで、部屋から追い出された私は家を探検してたんだ
その家はなにしろ広かったし古くて壺とかもあったから、探検ごっこだけで充分楽しめる
そんな訳で、家の中を走り回っていたら、ある部屋で曾祖母と鉢合わせた
そしたら、優しい感じだった曾祖母が、強い調子で、こっちへ来なさいって言うんだ
どたばたしてたから怒られるんだ!と思ってその場でうじうじする私に、
曾祖母は、しびれを切らしたのかこちらまで来て、手を引いて歩き出した

ここからが少し変で、子供の私の体感でもすごく長い時間、襖を開けて次の部屋へ、というのを繰り返して進む
今考えると、広いっていってもそこまではないだろ、ってくらい何個も部屋を通り抜けた
もうやだな、と思い始めたくらいで、部屋は行き止まりになった

772 :2/5:2013/10/06(日) 12:55:28.60 ID:ybnRlM5q0
日が差し込んで明るかった記憶があるから、その部屋は多分周りが障子だったのだと思う
茶室みたいな感じの小さな部屋で、掛け軸があって、茶室でいうと生花が置かれているはずの所には紫色の着物か布かが置いてあった

曾祖母がここに座っときなさい、と言うから、私は大人しく部屋の隅に座った
曾祖母はだんまりで私を見てて怖かったんだけど、その部屋は、小さいからか知らないけど凄く安心感があった
で、だんだん眠たくなってきて、うつらうつらしてしまったんだ
はっと目を覚ますと曾祖母が置いてあった布を持ってごそごそしてる
何してるの、と聞くと曾祖母は、私に着せる着物が〜(方言きつくて何言ってるかわからなかった)と答えて私を見た

そして、オンドウ(?)様がいらっしゃるからここにいるだろう?と、ここに居続けるのがのが当然みたいな口調で聞かれた
勘が働いたのかもしれない、何でかわからないけど、私は、おはぎ食べる約束したから戻る、と答えた
答えたっていうより、咄嗟に口から出た感じ
実は、おはぎは前日に曾祖母と作って食べてしまってるから全くの嘘なんだけど、嘘をつこうとして言ったわけじゃなかったんだ

773 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 12:57:42.14 ID:s1S0u2ff0
ふむふむ

774 :3/5:2013/10/06(日) 12:58:11.39 ID:ybnRlM5q0
曾祖母は、なら仕方ない、みたいなことを言って、私の手を引いて襖を開けてその部屋の外へ出た
そしたら、全然知らないところにいる
後ろを振り向いてもそもそも襖とかないし、何より手を引いていたはずの曾祖母がいない

結果的に、そこは曾祖母宅の裏山に面したお寺の中だったんだけど、怖くてぎゃんぎゃん泣いてたら、お坊さんが気づいてくれた
田舎だから、名前言ったらすぐにああ、あそこの家に遊びに来てる子ね、という感じで私のことがわかったみたいで、家に連絡がいって事なきを得た

私は一人で外に出た(しかも裸足で)ってことで両親にすごく怒られたけど私からしてみれば?という感じ
事情を説明しても言い訳乙な感じだったし、曾祖母が、って言っても、曾祖母はずっと私達といたから、と祖母に笑われる始末

私は不満だらけだしわけわからんしでずっと不機嫌だったけど、その後は何事もなく数日を過ごして家に帰った

775 :4/5:2013/10/06(日) 13:02:23.26 ID:ybnRlM5q0
大きくなったら曾祖母に真相を尋ねようと思っていたのに、訪ねた後すぐ亡くなってしまって、
結局、何が起こったのか、私の手を引いた曾祖母は本当に曾祖母だったのか、オンドウ?とは何なのか、全部わからずじまいだった

曾祖母宅を取り壊すことが決まり、親戚が集まった時にこのことが話題に上がったので記念に書き込みました
/5って書いたのに4つで書いてしまった
ややこしいけどこれで終わりです

776 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 13:05:23.68 ID:mb3gJaxci
もうやめて

777 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 13:28:59.53 ID:/UZNjCxBi
これ、すごいね。
このカテだね。

https://twitter.com/twi_tenkomori/status/386700996623093760

778 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 13:56:35.36 ID:U1CKkHAL0
>>777
リプライ見てないの?

779 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 16:39:28.98 ID:NYGseDKw0
>>771
鬼童?鬼道?
google変換はオンドゥルを推してくるが

心地良かったり素直に帰してくれたり
悪いものじゃなかったのかもしれないけど
帰ってこられてよかったね

出口だった寺の人はオンドウ様に心当たりないのかな

780 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 17:39:19.32 ID:U1CKkHAL0
温頭様なら洒落怖まとめにあったけど、あっちはおんずさまだから読みが違うんだよね

781 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 17:42:21.73 ID:94uL+2wp0
>>757
一行おきにスペースあけてると嵐の文章と判断され消されることがあるから注意な
実際、俺のあぼーん設定では消えてる

782 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 19:40:52.60 ID:gtYtaz380
>>781
もう、かまうな。また書かれたらかなわんわ

783 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 23:55:41.25 ID:0UVikLvw0
|||-_||| 貞子

784 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 01:02:23.40 ID:6HrGRV+m0
>>771
「お不動さん」と言ったのじゃないの?
どんなものかもよく知らんけど

785 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 10:24:55.27 ID:bLPmg1xt0
>>771
面白いじゃない
そのままいたら連れてかれてたっぽい話だな
おんどう様って名前が訛ってるのかも知れないけどなんだろ
御堂?御童?陰陽?
お不動さんが訛っておんどうさんって呼んでる地域もあるのかな

786 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 10:36:00.06 ID:bLPmg1xt0
と思ったらオンドウサマっていう話が既にあったのか
蔵の土間で火をたいてお湯を沸かす占いがいざなぎ流っぽかった

787 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 12:25:08.90 ID:oHF0luQi0
出てきた寺調べればなんかわかるんじゃないの

788 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 13:22:35.42 ID:jHu0F+tl0
前にもオカ板でオンドウ様の話あったようだけど
>>771も中国・九州地方なのかな?

789 :771:2013/10/07(月) 14:52:37.95 ID:GblXXn7L0
771です
こんなに反応貰えるとは思ってなかった、ありがとう

>>779
>>784
オンドウ様って発音してたかは正直自信がないんだ
ここに書き込むときも、オンドウ様とオンゴウ様で表記迷ってたくらい
お寺の人にはこの前聞いてみたら、お不動さん?って言われた
ただ、曾祖母は神社にお参りを熱心にする人だったみたいだから、
なんでそこでお不動さんかな?という感じはあった
で、オカ板なら誰か似たような話とか知ってる人いないかなと思って書き込んだ次第

>>785
それが皆普通にお不動さんって言うんだな
御童だったら何か座敷わらしっぽいな

>>789
九州の山奥だわ
でもオンドウサマと違って家では何も変なものは祀ってない
強いていうなら裏山にお稲荷さんがあるけどそれだけ

790 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 16:38:28.98 ID:wOWoZDQi0
中国地方なら検証しにいけたのに
オンゴウ様ってググっても もしかして;オンドウ様になってまう

791 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 17:47:17.46 ID:R3IfISSv0
何十回と見たやうな話

792 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 03:25:13.51 ID:5fFUV+sV0
>>790
” ”で囲むと良い

793 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 10:46:29.96 ID:j276neK/0
ヤンゴトナキ様なら聞いたことあるんだけどなぁ。

794 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 12:22:57.49 ID:K4IXnQkhO
女型のゴーレムに出くわしたから倒そうと“M”の字を探して前垂れをめくったらMじゃなくて“ψ”の形が目に飛び込んできた

795 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 16:55:30.75 ID:jQukS85S0
rさん。いますか?
こうたです。

796 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 17:05:12.45 ID:M6BF0/RJO
>>794
うーん、けっこう

797 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 17:17:57.98 ID:jQukS85S0
上げさせてください。

798 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 22:00:16.12 ID:5BIcvNNM0
もしかして時空の話クルー?(0゜・∀・)o,+:。☆.*・+。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 22:53:10.84 ID:m71SIvej0
中学3年の頃かな?平屋の借家に住んでて、俺部屋でテスト勉強してたんだ。
窓際に勉強机があってそこで勉強してた。
するといきなり何の前触れもなく窓から『バンバンバン』って音がしたんだ。
俺は親がふざけて驚かせようとしたんだろうと其の時は思ったんだけど、よく考えたら外には砂利が敷き詰められてて、普通なら足音がするはずなんだけど、その時は何も聞こえなかったんだ。

まあ、それだけならまだ良簡単だけど、上の事と関係在るかわからないけど、あれから1〜2ヶ月位たった後のこと。
夜の9時くらいにベットの上で本を読んでいたんだけど今度は停電が起こった。
少し待ってれば親がブレーカー上げてくれるなと思ったから、そのままベットのうえで待機してたんだけど、急に部屋の窓の方から『ザー』って言うテレビの砂嵐みたいな音が聞こえてきたんだよ。
ちょうど窓の方の方角、数百メートル先に防災無線があったから停電で変な音が出てるのかなと思ったんだ。
しかし、一向に電気がつかない。砂嵐の音も止まない。俺は流石にオカシイ思って部屋から出て、隣の畳の部屋に入った。
すると正面の窓からも『ザー』って砂嵐みたいな音が聞こえてきた。
次にリビングに行ったんだけど窓の在る方向全てから砂嵐みたいな音が聞こえてきてて「うわ、やばい」って思った。訳が解らないもうステレオみたいな感じ。
で、リビングに親がいたから「これ何?」って聞いたんだけど親もわからないようだったから部屋に戻ることにした。

部屋に戻っても窓からは砂嵐の音が響いて来たんだけど、少し待ってたら音がやんで電気が付いた。

俺の家の近所には部活の後輩が住んでいたから、次の日部活の時に「おい後輩、昨日の停電ヤバかったよな!なんか変な砂嵐みたいな音なってたし」って昨日の事を聞いてみたんだ。
そしたら後輩は「え、昨日俺ん家停電なんかしてないですよ?そんな音も聞こえなかったですよ・・・。」

一体これなはんだったんだろうか。
教えてエロイ人

家の間取り
http://iup.2ch-library.com/i/i1027699-1381324562.png


周辺地図
http://iup.2ch-library.com/i/i1027705-1381324914.png

長文悪文すまん

800 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 23:18:11.76 ID:rzUKHB+V0
子供の頃、近所に目が赤いおばあさんがいたけど母親も妹も覚えてないって言う
そのおばあさん今考えると目の病気だったんだろうけど、小学生の時家の前で呼び止められて「あうん、あうん」みたいなことをずっと言ってるのと目が赤いのが怖くて家の中に逃げてしまった
母親はともかく妹は通学路で見かけてたはずなのに何で覚えてないのか
今でも時々逃げてしまったこと思い出して悪いことしちゃったなぁって鬱になる

801 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 02:11:49.79 ID:Nkn3fdcM0
>>795
パチンカスかな?
いや、俺はRじゃないけど

802 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 02:42:54.94 ID:/N4ZN/6g0
>>799
まぁなんだ、停電はあるひと区画だけの時もあるから、近所だから同様に停電するとは限らないからな
砂嵐は遠くの電波をタイミング良く受信したものがあって、それが近隣住宅の壁に反響したのかな?
無理やりこじつけてみたけど、うちの田舎でとあるガードレールからラジオの音が聞こえる現象があって、それがかなり離れた山から
電波が跳ね返っていたのが原因だったから似たようなものかなぁと思ってさ

803 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 07:44:15.41 ID:UHTN2Vxi0
>>799
停電…周囲の音をかき消す音による外からの情報遮断…!
つまり…

804 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 07:51:18.10 ID:7h4YWyd90
つまり何だ?!

805 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 13:06:02.05 ID:T1R1NxiP0
続きはCMの後すぐ!

806 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 16:44:03.57 ID:dmYnK59u0
>>802
※779だけど、そんなこともあるのか。
でもそれなら結構な音量だったから砂嵐の音は後輩の家でも聞こえてると思うんだけど、そういうもんでもないのかな?

>>803
つまり・・・機関の妨害というやつかっ!!

807 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 20:27:20.95 ID:T3W8dS2b0
家の中で電気スタンドとか人形とか襲ってきたり、PSIに目覚めたりしなかった?

808 :673:2013/10/10(木) 20:36:16.19 ID:+4qsiYEH0
>>679
何分、ずいぶん前のことなので記憶が曖昧なんですが
崖の下ってよりも、もっと奥です。
確かそこからまだ1時間程度走ったと思います。

>>680
行き止まりだったので、そこから引き返し
途中にあった橋で川の反対側に回って目的地に向かいました。

809 :679:2013/10/10(木) 21:49:33.19 ID:qaFU7NM70
>>808
話を聞いた時に気になったのは、お父さんが
目的地までの行程を間違えてそこに辿り着いた
のか、正しいルートだったのにそこに着いて
しまったのか、ってことさ。
結局は正しいルートではなかったんだろうけど
ただ間違えただけなのか、とかさ。
釣りをする場所に向かってたのに着いたのが
崖の上ってのがちょっと違和感があって。
あと、戻って渡った橋を超えた所で最初に
例の車に抜かれたんだよね?

810 :673:2013/10/10(木) 21:57:47.15 ID:+4qsiYEH0
>>808
何分30年くらい前で自分も小学校低学年
さらに夜中ってこともあるので、道を間違えたのかは
分かりませんが、崖と言う表現が間違ってました。
道が途中で途切れていたという状況です。
原因はがけ崩れなのかわかりませんが・・・。

家族4人全員その車を見ていたので
「あぁ、どこかにわき道あるんだろ」とみんなで注意して
道を引き返しましたが、道を譲った非難帯の所に来ても
わき道は発見できませんでしたね。
さらに戻って橋があったので渡ったって感じです。

811 :673:2013/10/10(木) 22:02:11.62 ID:+4qsiYEH0
間違えた・・・orz

>>809

812 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 22:39:26.02 ID:rFd0Z6J00
そもそも他の車に抜かれたってのも間違えてるんじゃないの?

813 :673:2013/10/10(木) 22:44:55.71 ID:+4qsiYEH0
>>812
上でも書いたけど、家族4人全員見てるんで
それから、単純に抜かれた訳じゃなくて
後ろにぴったり付かれてたんで
非難帯に避けて先に行かせたので
そこは間違いないです。

814 :679:2013/10/10(木) 23:01:10.80 ID:qaFU7NM70
>>813
なるほどね。
そんな場面にソウグして家族全員どんな雰囲気になるもん?
親父さんとか運転しててかなり怖かったんじゃ?

815 :679:2013/10/10(木) 23:02:07.49 ID:qaFU7NM70
>>814
自レスすまぬ。
ソウグ→遭遇

816 :673:2013/10/10(木) 23:25:26.85 ID:+4qsiYEH0
>>814
雰囲気的には結構普通だったよwww
母親が一人霊媒体質で、親父も色んなモノ見てる人だったんで
「まぁ、そんなこともあるよね」ぐらいな程度でしたねw

家族で俺が一番零感ですね。
何も見たことないし、何か居るのを感じたこともない
あると言えば1回金縛りにあった程度

実際には数回金縛りにあったけど、1回以外は
体がただ動かないってだけなので、睡眠リズム云々のヤツだと思う

817 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 00:35:38.64 ID:k4Pe9RV60
伊勢神宮の祟りではないのか?
処女ではないサーヤが祭主をしたから、ビッチなサーヤが不幸になった

818 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 00:41:52.56 ID:rEIO3whL0
そう思うんなら、そうだろ

819 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 00:49:27.13 ID:NmZcQ2mh0
お前のなかでな

820 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 00:53:28.35 ID:rEIO3whL0
補足乙

821 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:29:42.36 ID:RzzqlU9s0
伊勢神宮が祟るという発想がオカルト

822 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:33:21.93 ID:6viFcV7j0
でも私、伊勢神宮に行くと必ず倒れるわ
3回しか行っていないけど、毎回フラフラして目の前が真っ暗になって、気がついたら寝かされてるパターン

823 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 02:01:52.95 ID:mJoiO+4X0
3回も行きゃ充分だろ
てか、神宮の近所に生まれなくて良かったじゃん。

824 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 02:19:12.76 ID:zvslJZju0
わざわざ東京から行ったけど、寸前まで体調よかったのにこうなるからね
なのに懲りずに、式年遷宮だからまた行きたいなぁと思ってたりするw

825 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 03:56:20.60 ID:Xj2IyTlu0
合わない神社って有るみたいよ
伊勢神宮がお奉りしてる神様と、自分の家系がお奉りしてる神様の相性が悪いとかじゃないのかな

826 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 06:17:48.81 ID:w8g5bJNrO
サーヤって出産したっけか?
結婚はしたけど案外まだ処女だったりしないのか

827 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 07:14:35.37 ID:Q4xxoaXri
それは指原や峯岸が処女だ、というぐらいに無理目な話

828 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 10:50:29.83 ID:VNrr4KDl0
>>822
私も、あの鳥居くぐってお参りして鳥居から出るまでずっと内臓がチクチク痛むかんじになる。
まだ3回しか行ったことないからただの偶然かもしれないけど、神様に拒否られてるのかも…と思うと悲しくなるw

829 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 11:28:09.00 ID:0a39GjNU0
神社関係はいろいろ言われてるよな
神社の神様と相性が悪いとか本人の拒絶反応だとか
本人に憑いてるものが起こしてるとか

830 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 11:33:54.02 ID:Ttc6LCxx0
正直考えすぎだと思うよ

831 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:01:20.23 ID:orD2H50+0
湯あたりみたいなものでは

832 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:06:39.07 ID:21wAx/g10
伊勢神宮は断層がぶつかる場所だからエネルギーが強くて身体に影響したとか

833 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:16:09.91 ID:Ttc6LCxx0
体にいい筈の杉や檜のフィットンチッドが体に合わないんじゃね?

834 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 19:29:17.42 ID:tz5ONwITi
ポルターガイストを経験した話し。
何度か食べに行ったラーメン屋での出来事。

普段から繁盛店が好きじゃなく、どちらかと言うと暇な店を好んで行く傾向がある。
理由はゆっくり食べたいから。

メニューも決まり
その辺にあったマンガを読みながら待っていた。

835 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 19:31:38.26 ID:tz5ONwITi
カタン。。

目の前の灰皿のガタツク音がした。
ははーん、よくあるアレか?
濡れたコップの底が浮いた様になって移動するあれかと思い、灰皿を手にして裏返してみたんだよ。

濡れてないんだよね、灰皿。

あれ?
じゃあテーブルに何かゴミがあって、ギリギリ落ちない程度に安定してた灰皿が、俺が来たのをきっかけに落ちたんだと思い、テーブルをナデナデしてゴミを探したんだけと何もない。。

836 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 19:33:41.67 ID:tz5ONwITi
じゃあ、灰皿自体が安物のパチパチパンチと同じ金属の灰皿だから歪んでるんだと思って、もう一度テーブルに戻して浮いてる箇所を探したんだけど、歪んで無くて。。

灰皿は確かにガタついた。
灰皿の片側を五ミリ持ち上げて手を離したみたいな音がしたから聞き間違えではない。

その日はいったい何なんだと思いつつ普通にラーメンを食べて店を後にした。


それから

837 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 19:38:28.32 ID:tz5ONwITi
それから一年以上経った今日、ある方との会話がきっかけでその灰皿がガタついた事を思い出した。

詳しくは言えないが、
その店は以前殺人事件があった店だということがわかった。

落ちは無いけど、
灰皿がガタっいたのはきっと霊の仕業だと思う。
現在はラーメン屋は移転し、別の飲食店が入っている

838 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 19:46:48.66 ID:4BKoMbL4O
>>837
>詳しくは言えないが

全然灰皿との繋がりが見えないんだが

839 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 19:56:14.77 ID:T6weKagX0
>>829
伊勢神宮の天照大神が神様の中の最高峰なのに相性が悪いだなんて、地味にヘコむわ
もし神有月に出雲に行ったらどうなるんだろう

>>828
仲間発見!
しかも同じく3回w

840 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 20:14:25.33 ID:ajJ4u5ht0
怨霊退散!

841 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 20:34:29.84 ID:o9oBm8LaO
今日すげー面白い夢見た。


表向きはまともな企業なんだけど、裏ではヤバイ商品扱ってて、武器なんかも集めてて政府転覆とか狙ってる
オレはその幹部で、いろいろ秘密握ってるんだけど、その企業の裏部門に捕まった可愛い女の子を助けるため、女の子を連れて逃げ出す。

企業から暗殺者集団が派遣され、逃亡中の夜行列車の中でオレと女の子は必死に暗殺者と闘う(何故か暗殺者の武器は吹き矢)

かなり長時間バトって数人を倒し(現実のオレは裏なり瓢箪です)、振り向くと暗殺者がいて、吹き矢がうなじにささり、あまりの激痛で目が覚めた


で、いまだにうなじの所がぷくっとふくれてる。
痛みとか痒みとかもなく、嫁が言うには赤くなったりもしてないみたいだけど、
虫刺されとかだと思うけど、予め、虫に刺されることを想定して夢を見てたんだろうか?

842 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 20:37:46.48 ID:KQ4KnspuP
>>841
>>1

843 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 20:38:52.07 ID:mxZkzgXj0
今日の朝方3時ぐらいの話

今日の朝方3時過ぎに寝つけなくて、布団の中で横になってテレビつけながら携帯いじってたんだ。

テレビは通販番組だったんだけど、ちょうど商品の値段が発表された時に自分の後ろから「たっけー」って男の声が聞こえた。ん?と思って振り返っても当たり前だけど誰もいない。

部屋には元々自分しかいないし、通販番組内で値段が高いなんて言わないし。
その時は何故か気にも止めなかったんだけど、今考えるとちょっと怖いのもあるが、霊も通販番組見て高いとか思うのかと笑ってしまうw

844 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 20:45:27.55 ID:o9oBm8LaO
>>842
いや、夢の内容がエニグマなんじゃなくて、
なんらかの原因で、うなじが腫れるようなことがあって、
それを予見して、オレが暗殺者に襲われたり、その暗殺者の武器が吹き矢だったりする夢をオレが見たのかな、ということ。

845 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 20:57:50.31 ID:LC3Xk1IH0
>>843
怖い話になっちゃうかもだけど・・・

その『たっけー』は、あなた自身の声だと思います。

846 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 21:03:13.49 ID:WR9sfWCM0
オイラからの書き込みは以上です。

誰かみてますかー。。(T_T)

847 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 21:22:40.16 ID:80ex7KOE0
>>845
どういうこと?

848 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:14:42.84 ID:eQKqj+xAO
激しくスイーツ()臭がするから関わりたくないが、>>839
日本語学の権威である出雲出身の恩師は、学生時代に伊勢神宮に旅行に行った際、
ここは空気が合わない、自分の来るべき場所ではないと感じたと穏やかな口調で語っていた。
スイーツ()と同等に扱っては恩師に失礼だがな。

849 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 23:10:55.87 ID:LC3Xk1IH0
>>847
無意識に独り言を言ってて、その声で我に返るんだけど
自分が発したという記憶がない状態・・・だったら怖いなと^^;

850 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 23:16:17.45 ID:b5apRRGg0
>>848
大和と出雲は相容れないものなの?

851 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 23:16:36.03 ID:OrCsYhlL0
>>841
あのさ、授業中に頬杖ついて居眠りしてさ、階段から落ちる夢とか見ない?
その瞬間、肘が机の端からガクッて落ちるじゃん。
それと同じことさ。予知夢の一種。

852 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 23:36:38.43 ID:80ex7KOE0
>>849
そういうことか!

確かにそれだったら怖いなw
でも残念ながら、自分は女だし聞こえた声はかなり低くて野太い?男の声だったからw

853 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:51:07.43 ID:tLRq3IYc0
>>834
蒲田か?
有名な店がある
ただあれうどん屋→ゲーセン→廃業という流れだった気がする

854 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:10:45.26 ID:hHzhjK9M0
神無月は後付の当て字だよ
出雲系がいい出したことなので、そりゃ伊勢と相容れないのも仕方ない

855 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:12:42.31 ID:olcDBnUJ0
>>848
恩師も自分のエピソードを便所の落書きに晒すアホな教え子を持ってさぞガッカリしているだろうな。
もしフェイクではなくマジで出身地と専攻を晒したなら、特定も簡単だし恩師に失礼なのはお前のほうだ。
誰かをバカにする行為や発言は、お前自身だけではなく周囲にも迷惑がかかることをよく覚えておけよ。

856 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:14:57.87 ID:I5vcx2TR0
神無月は、「徒然草」にすべての神が神無月に伊勢神宮に集まるという話を聞くが根拠がない
という吉田兼好の考察が出てる
中世の神社の宣伝合戦はすごいものがあったからな

857 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:15:46.66 ID:8ClBLb6E0
>>851
予知夢でもなくて肘がガクってなる瞬間に
その刺激にあう夢をみただけなんだけどなあ
あくまで刺激の方が先
脳はそれを意識してないけどね

あたり前だけど夢の中の時間経過は長くても
実時間は一瞬の出来事

858 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:41:50.35 ID:taQEezQZ0
20年以上前、まだ高校生のころ電車で通学していた。
俺が降りる駅はターミナル駅の一つ先にある小さな普通列車しか止まらない駅。
部活で疲れた俺は、入口付近の手摺にもたれてウトウトしていた。
俺の降りる一つ手前のターミナル駅で目が覚めて、「あー次降りないとな。。。」なんて考えていたら、意識が遠のき、気がついたら窓の外は全く知らない景色。
ヤバイこれは異界へ通じる電車に乗ってしまったのか?ターミナル駅に着いた記憶はハッキリしている。ターミナル駅の次が降りる駅、しかも1分掛かるか掛からないかの距離。
扉の前に立ってウトウトしていたとは言え、寝過ごすとは思えない。そんなこんなでドキドキしていると、少し大きな駅に到着した。


















見事に乗り過ごした。

859 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:45:18.03 ID:ItEyH2B10
>>857
これどっちが先なのか、ずっと昔から不思議だった
そう考えると人間の脳って、本当よくできてるよな

860 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:47:13.44 ID:JgRO+Rk9O
2、3日前から起こる些細な不思議な体験

ある日突然左足内側のくるぶしの下辺りが妙に暖かくなった
ちょうど食器を洗ってたのでお湯が跳ねたのかと思って確認したが、濡れてないし何ともなかった
それからたびたび同じ場所が暖かくなる
人肌温度にした布を当てられているような、不思議な感覚
立ってても座ってても寝てても感じる(いつもではない)

些細すぎる体験で申し訳ないが不思議なのでカキ
今も暖かい

861 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 03:11:24.36 ID:u5Pbkxii0
>>860
おせっかいかもしれんが、何か神経的な病気の
兆候なんじゃ?
何も無いに越した事は無いんだけど。

862 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 05:35:38.89 ID:PDEOq+p50
>>860
俺も昔から左腕(尺骨のあたり)がポーッと熱く感じられることあるわ。お風呂のお湯をかけられたような感じで、ジワーッて熱くなるんだよね。
ほんの10秒くらいで治まるし、それ以外にまっっったく異常は無いから特に気にしてないよ。

863 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 05:45:13.55 ID:JgRO+Rk9O
>>861
怖いこと言わないで…

>>862
そうそうまさにそんな感じ!
何なんだろうね
嫌な感じじゃないからほっとくけど

864 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 06:07:38.21 ID:2XyRsSBJ0
>>860
あーわかる。自分もある。同じく足で。
自分は息子を乳児期に亡くしてるから、息子がきたのかも、と良い方に捉えてたけど、
よく考えたら神経病の1つなのかもね。

865 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 07:22:58.58 ID:kkoP8niR0
>>856
伊勢神宮ではなくて、集まるのは出雲大社だよ
だから出雲では10月は神有月、他の地方は神無月

866 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 07:56:08.99 ID:DJiIgRKC0
>>860
女性なら高温期があるしそれで手足がポカポカするとかはありそうだけど、片方だけって不思議だね

867 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 09:31:42.58 ID:I5vcx2TR0
>>865
わからんやつだな
神無月に出雲大社に神様があつまるというのは後世の作り事で
おおかたは出雲大社の宣伝だろう
少なくとも吉田兼好が「徒然草」を書いた鎌倉時代には
神無月には伊勢神宮に神々が集まるという伝承になっていたわけだ
吉田兼好は神道職の家の出で、このようなことには詳しいのだが、
伊勢神宮に集まるというのは「古事記」にも「日本書紀」にも書かれていない
つまり根拠がないと言っているのだ

868 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 11:20:22.58 ID:MvDDlAT90
どうでもいい

869 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 12:55:00.58 ID:F4efsLKh0
>>839
私828だけど、7月に出雲大社に行った時は私は大丈夫でしたよ!何年も前であまり覚えてませんがw


これだけではスレチなので・・・
何年か前に部屋にいると一瞬変な臭いがする時期があった。臭いは、汗かいて濡れたTシャツを放置しといたような臭いってか
まさにその臭い。くさっ!と思って臭いの出所探してもわからなくて、ある時ベッドに横になった時にまた臭って枕や自分の着てるものや
周りのもの嗅ぎまくったけど臭わない。なんだよと思いながら嗅ぐのやめるとまた一瞬臭ってそれ以降臭わなくなった。
数日後に、母が「家にいるとたまに一瞬汗くさい臭いがするんだよね。気持ち悪い。」って言ってて不思議だった。

870 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 13:13:29.29 ID:Eqq1AuGH0
>>869
芸人さんでいなかった?
たまにうんこの匂いがするって言ってたやつ
なんかの病気だったような気がする。

871 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 13:28:27.67 ID:ES78an2F0
汗そのものはそんな匂わないけど菌が繁殖して匂うんだってな。

872 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:05:53.94 ID:D3oliF+L0
>>869
部屋に年季の入ったプラスチック製品ありません?たとえば洗濯干しハンガーとか。
あれって使い続けているうちに劣化してオヤジ臭してくるんだよねw
参考まで
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0811/338253.htm?o=0

873 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:18:02.09 ID:ZCynPVme0
>>869
オカルト的に答えるなら、霊道が通ってて、ときどき悪い霊が通りすがるとか
常ににおいが充満してなければ大丈夫だと思うけどね
悪い霊が留まらないように換気、掃除、部屋に人型の人形やポスターを貼らない、
物だらけにしないなどしておけばいいのではと思う
現実的に回答するなら、胃のにおいが鼻まで来てる可能性
あとは動物の尿とか
一瞬だったら尿ってことはないか

874 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 15:11:52.24 ID:Bum0Rh8xi
ウチの実家で臭いと思って探しまくったら、配電盤でネズミが死んでたよ。
停電とかなかったから、配電盤のケースから出れなくなって餓死したと
思われるんだけど、一体どこから入ったんだろう?

875 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 15:18:06.30 ID:F4efsLKh0
>>870
そんな病気あるんだ!何年か前の話で、母も私もそれ以降そんなことはないから病気ではないかな?

>>871
うん、汗臭いってより汗が乾いて菌が繁殖してるかんじ。私と母がただ不潔だっただけかなw

>>872
親切にありがとう!あれ、ワキガみたいな臭いしてくるよねw あれとは違って、電車とかで太った人が汗かいてて
生乾きみたいになってるであろう臭いがしてくるのわかるかな?まさにその臭いだった。

>>873
胃の臭い!?確かに、私胃腸が弱いからその可能性もあるかも・・・でもあの時以外、家では嗅いだことがない。
でも本当に、近くに汗で濡れたのを放置しといた服を着てる人がいるんじゃないかってかんじだった。
離婚して何年も経ってる継父が行方不明になって、何日後かに車で亡くなってたのが見つかったって聞いた時期くらいだったから、お父さん来たか!?と母と言ってたw

876 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 15:56:19.12 ID:N822+Og1i
>>859
記憶や体験の時系列は脳内で入れ替え可能だからね
デジャヴも、今起きてる事がリアルタイムに過去の記憶として認識されるという間違ったフィードバックの結果

877 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 15:58:22.14 ID:lRtdu5e+0
>>860
それ、ホルモンバランスの乱れによるホットフラッシュってやつらしいよ。
普通は顔とか背中だけど、足とかもなるみたい。
自分もそう。

878 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 17:23:28.33 ID:knOLe8GY0
>>876
デジャビュは脳内が混線して情報が海馬を経由したとき
におこるとか言われてるね
まあ意外と人の認識や記憶はあてにならないもんだ
ってことらしい

879 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:10:57.39 ID:QRKVtKMp0
>>876
ほとんどのデジャブは多分そうなのだろうと思うけど、会話や行動を
先取りで思い出してて、現実が実際にそうなってゆく経験があるよ。
自分ひとりの頭の中のことだから証明はできないけどね。

次にこう言うぞ、次にこうするぞ、うわっその通りじゃん

だからその説明ですべて解明とはいかないと感じています。

880 :860:2013/10/12(土) 21:40:33.84 ID:JgRO+Rk9O
>>877
ホットフラッシュの名称ワロタwwwまんまというかwww
なんかすごい納得しましたありがとう

これだけじゃ何なので…
高校生の頃、先輩(21才社会人)の家に友達と遊びに行った時の話。
インターホンを押したら先輩が出迎えてくれたので
「お邪魔しまーす!」
と挨拶して玄関に入らせてもらった。
するとタイミング良く玄関正面にある階段から女の人がトン、トン、トンとリズム良く静かに降りてきた。
そして私たちと先輩の間を抜けて左奥のリビング(たぶん)の方へ行ってしまった。
「あ、どうもお邪魔してまーす!」
と友達と一緒に声をかけたけど返事はなかった。



881 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:45:59.41 ID:JgRO+Rk9O
(続き)

私たちも靴を脱ぎながらキャッキャしてたので特に気にせず。
でも、その後先輩の部屋で
「さっきの女の人お姉さんですか?」と聞くと
「え、何の話?」
ときょとんとした顔を向けられた。
私「だから、さっきすれ違った人ですよぅ」
先「え?え?」
友「ホラ玄関にいた時、2階から降りてきてたじゃないですか。髪長くて白いワンピース着てて」
私「そうそう!」
先「ちょっとやめてよ…私一人暮らしなのに。私たち以外誰もいないよ」
先輩が心底泣きそうだったので話はぐらかして楽しんで帰った。

(続)

882 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:49:07.54 ID:JgRO+Rk9O
(続き)

あれからもう何年も経つけど、今でも鮮明に覚えてるわ。
長い黒髪、白いワンピースというありがちな衣装だけどマジでそんな感じだった。
私たちには何の興味も示さず、目の前を華麗に通り過ぎていったのが笑えるw
何か悪いモノじゃなきゃ良いんだけど(嫌な感じはしなかった)

なんか長くなってしまったごめんなさい

883 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 22:35:51.18 ID:D3oliF+L0
朝ドラ人間ばっかだね

884 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 22:36:35.25 ID:D3oliF+L0
ごめん誤爆

885 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:03:22.47 ID:olRuOWhz0
白いワンピ、日本では亡くなったら白装束を着せるからそれと関係あるのかもね
あまり普段着の、よくそのあたりにいそうな服装の幽霊の話は聞かないよね

でも海外で、ヒッチハイクしていた女の子を乗せた後、乗せる前の流れで車内でビデオを回していたら、女の子が急に
「あのね、私、あそこで死んだの」といきなり血だらけになった、という映像を観た
直後に車内は悲鳴に包まれ、そのまま彼女が死んだとされる場所でクラッシュ
ビデオに写っていた女の子は当然現場にはいなかったそうだ

あの女の子は本当に普通に生きている子にしか見えなかった
瞬間的に血だらけになったのは怖かったな
なんの番組で放送されたんだったかな
観た人いますか?

886 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:08:48.40 ID:JfSrIigO0
ホラー映画の宣伝ですよ。

887 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:09:35.42 ID:4K+2mEFR0
>>885
あの映像はフェイクです

888 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:12:04.22 ID:5duI5CiJ0
>>885
これじゃね 

https://www.youtube.com/watch?v=08hk-jARBso

889 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:22:29.36 ID:RyMYE12Q0
フェイクじゃないよ
どうして何でもかんでも偽物にするの?
実際に役者が必死に演技して作った本物のホラー映像だよ

890 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:39:43.72 ID:/Gf5NLzC0
金縛りの話なんだが
10代の頃からちょくちょく寝る前に金縛りにあってて
多分それは肉体疲労によるものだと思う
しかしここ最近ちょっとした変化があるんだ
それは肛門を指でグーッと押さえられてるような感覚がある
これはいったい何だ?
そんな感覚があった金縛りが解けた後、いつも心でこう叫ぶ
「ふざけんなテメー 俺にそんな趣味ねーよコラ!」

これはサキュバス? インキュバス?
頼むから尻責めはやめてくれ

891 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:56:27.14 ID:bp5ycrOE0
>>888
これだ!ありがとう!
そうか、やっぱりリアルではなかったのか
すごく心に残っていたんだけど

892 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 00:00:00.00 ID:TsyKoMFV0
テレビはひどい
外国のコマーシャルでも市販されたフィクションでも怖い映像なら使いまわしする
やらせ問題で映像を自分らで作れなくなったから
こんなの見つけましたけどどう思いますか
信じるか信じないかはあなた次第です
そんなスタンスになった

893 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 00:41:37.72 ID:BsG06OW80
>>890
いぼ痔になりかけているとか……

894 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 00:48:00.18 ID:8ejJbc+V0
でも外国の双子の赤ちゃんが
「ダダダダダ?」
「ダー!ダダダダダ」
「ダダダダダ?」
「ダダ。ダダダダダー」
って会話してる映像は何回観ても可愛いw

895 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 01:27:11.87 ID:1r1DJcHO0
>>890
指?
ゴラァ、ポークビッツ ふざけんな!!!
フランクフルトもってこいやっ!!!

って言えばいいんじゃね?

896 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 04:08:49.66 ID:9QtTU60t0
前にどこかで書いたから見覚えある人いたらすまん
10歳までブラジルに住んでいたんだが、夏休みか何かでリオのカーニバルを見に旅行に行った。
コテージみたいなホテルに入ると目の前にデカいベッド。
移動で疲れてたしポスッと腰掛けてたら急に自らの意思ゼロの状態で、
「ホッ!!」と叫び両手は肘を曲げて手のひらは前向き、右足は地面についてて左足は直角に上げて一気にベッドから飛び上がった。
そんな事するつもりは全く無かったし家族は「え?」ってなってるし
あれは完全に何か部族がとり憑いたんだと思う。
ひょうきんキャラならまだしも超絶地味キャラがこんな事になって死にたくなった
ちなみに結局カーニバルは日本人客には危ないから、と見学ダメになった。20数年前の話。

897 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 06:30:17.99 ID:zjs33iTn0
>>890
俺もあるわ
最近はない
たぶん寝てる間にうんこ出さないようにしてる刺激が
外から中への刺激と勘違いされてるんだと思う

898 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 06:33:35.99 ID:zjs33iTn0
>>896
海外のカーニバルで女性が囲まれて強姦されそうになってる映像があったな
海外はそもそも治安が悪いところに、さらに祭りという混乱状態が相まってさらに酷いことになるんだろう
リオのカーニバルは裏でいわゆる青姦しまくってるという話だし、
そういうのがまかり通ってるなら女性は標的に成り得るから、行かないほうが無難だと判断されたのでは
向こうじゃ小柄な日本人男性も標的にされるという話がある

899 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 07:07:12.97 ID:FL33+s8hO
>>894
その動画、観てえw

900 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 07:38:34.25 ID:R/lx2RGl0
>>897
おお 俺だけじゃなかったか
そういうことならひとまず安心?かとも思うが
何か変な病気の前兆じゃないのかとかちょっと気にしてたんだよ
最近うんこのキレも悪いし・・・

朝から汚い話でスマソ

901 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 08:45:39.36 ID:T/sKgiCB0
>>900
いや、だから痔の前兆の可能性がある。

902 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 09:15:03.58 ID:BsG06OW80
>>900
育ったいぼ痔は灼熱地獄
なんなら肛門科に行ってみたら?切れが悪くて時々圧迫感があるって言って
痔や直腸ガンがあるか診てくれると思うよ

903 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 10:32:57.34 ID:X9IVA/5R0
>>839
神道には最高神とかそういう明確な位分けはないから安心しろ
天照大神は神社神道の最高神であってほかの流派はまた違うから
古神道なら天御中主命、卜部神道なら大元尊神という具合に

>>856
それ考察じゃなくてただの疑問だからw
最近の連中は考察の言葉の意味すら知らんのか
ただ吉田兼好も明治以前まで全国の神社を統括してた京都の吉田家(卜部家)の出だから
その宣伝合戦の枠組みに自身も入ってた可能性もある

しかし前もごっちゃにされてるのを見たが
なんで伊勢神宮と出雲大社はごっちゃにされるんだろうな
正しいのは>>865で伊勢神宮は関係ないはずなんだが

>>867
>鎌倉時代には神無月には伊勢神宮に神々が集まるという伝承になっていたわけだ
ねぇよ低脳w書くならもうちょっと調べてから書けよにwにわかの消防ww
確かに兼好が書いた徒然草には伊勢神宮と書いてあるし兼好自身もそう思ってたようだが
そう勘違いしていたのは兼好一人だけで鎌倉時代の伝承にそんなものは一つもない
というか何故そこまで兼好を崇拝しているのか
兼好は京都の卜部の出だが出家して坊主になった奴だぞ
とりあえずにわか知識で悔しかったら兼好の作以外で
伊勢神宮に神々が集まるとかいう鎌倉時代の伝承を出して見ろよwwwwそんなもん存在しないけどなwww

904 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 10:35:24.58 ID:X9IVA/5R0
>>867
てかお前の話が一番根拠がないだろww

905 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 11:49:23.91 ID:/36s4K210
>>899
https://www.youtube.com/watch?v=PfLPEUFGKMg&feature=youtube_gdata_player
リアルでダダダのみの会話が繰り広げられて超然可愛いよ!

906 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 14:27:51.25 ID:FL33+s8hO
>>905
かわええけど何を喋ってんだかサパーリわからんww
これ、会話が成立してんのかよw
貼ってくれてありがとな、ほのぼのしたわ

907 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 17:37:08.41 ID:CtF9oMRC0
双子はときおり独自の言語を作り出すことがある
Wikipediaに実例が載ってたがURL忘れた

908 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:02:08.49 ID:tdpLTzIz0
言語が作り出される神秘の瞬間を見た気分だね

909 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:53:47.19 ID:R/lx2RGl0
>>902
痔はないと思うんだよなぁ
普段圧迫感なんてないし
キレが悪いってのもウォシュレットじゃなきゃ何度も拭かないとってレベルだし

また汚い話でスマソ
クソして寝るよ

910 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 23:05:20.05 ID:FL33+s8hO
俺、あれも好き
赤ん坊がただずっとゲラゲラ笑ってる動画
赤ん坊や動物の動画って癒されるよなあ
今日はいい休日だったわ

911 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 23:33:40.36 ID:B1zOw6170
>>910
あなたリアルでもいい人そう
多分、いや間違いなく優しいわ

912 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 01:27:56.16 ID:/V7HXmcU0
動物は癒されるんだが、赤ちゃんは大してならないな〜
スレチすまん

913 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:54:19.30 ID:tdGrENrm0
母親が鼻かむと、恐怖におののく赤ちゃんの動画は、何回も見てしまう。
まるで漫画みたいな反応。
YouTubeで、おどろいたなーも で検索すると出てくる。

914 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:23:51.88 ID:9D4D45dxO
15年前くらいにラジオで流れてた曲が今でも謎
曲名もアーティストもわかってるのに、ググっても出てこないし音楽に詳しい友達に聞いても知らないって言う
音楽板で質問したこともあるけどスルーされてた
10年くらいもうずっと謎のまま

915 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:32:00.10 ID:ax+9ny1K0
メロディを覚えていれば、鼻歌で検索できる時代ですよ

916 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:43:57.87 ID:9D4D45dxO
>>915
メロディーはサビの『あわ〜』以外ほとんど覚えてない
情報化社会になったからこれでわかると思ってたよ俺も
本当に不思議

917 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:47:43.50 ID:bz7zhF7s0
ちなみに歌詞はわかるか?
よければわかっているタイトルとアーティストも教えて
調べてみる

918 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 02:01:53.78 ID:9D4D45dxO
>>917
アーティストはラクリマクリスティ
曲名は『泡』(ラジオだから漢字か平仮名かもわからん)
歌詞はサビの最後の『あわ〜』しか覚えてない

公式サイトとか本当色々調べたんだけどないんだ
もしラクリマじゃなかったらごめん

919 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 03:03:14.97 ID:QWFXgdnf0
つまり昔の賜物か

920 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 03:59:40.41 ID:G6I/xdGM0
邦楽板でやれ

921 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 23:59:17.36 ID:DphwwH1c0
謎な話だけど、ここオカルト板

922 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 19:36:26.18 ID:V20+MCPE0
>>896
なんかすっごいウケてしまったよwありがとうw

923 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 23:41:53.85 ID:xTVzgakI0
10月になってから「ミノルさん」なる人に3回間違われた。
エキュート・マック店内・本屋と、場所は様々。みんな女性で、やたらと親しげに話しかけてくる。

さすがに気味が悪いから、3人目の人に「ミノルさん」とは誰なのか聞いてみたが、怪訝そうな顔して不機嫌になってちょっと文句言われて行ってしまった。

同じような経験ある人いる?

924 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 00:52:25.58 ID:RP9lbwPd0
>>923
似たような経験ある
全然知らない人に「○○さんですか?」とか
目の前で友達と二人で「○○?かな?ゴニョゴニョ」と何か言いたげな感じで見られたり
これを1週間くらいの短期間で三回。
単純に似てる誰かがいるだけかもしれないが短期集中でイミフだった

925 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 02:24:13.47 ID:LcAhQUTY0
今度あったら、話し合わせて上手く詳細を聞き出してくれ。

926 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 03:36:18.35 ID:d7L2B+gV0
俺もそんな経験ある
女性がいきなり自分に向かって何々さん!って言いながらうれしそうに手を振ってきたw
全く知らない女なのにw

927 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 03:38:37.27 ID:d7L2B+gV0
>>926
それ一人だけでしょ?

928 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 03:40:44.36 ID:d7L2B+gV0
違う
3人の男女から同じ時期に間違われた

929 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 03:43:01.25 ID:d7L2B+gV0
sageて下さい

930 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 05:00:08.76 ID:JK7sAsZs0
>>923
よくわからない人と間違われるのも困るけど、私は最近殺された女子高生に激似だと言われかなり鬱だよ
自分でも似てるかもと思ったくらい
大学でも知らない男子がニヤニヤしながら「やっぱ彼氏(いないけど)に写メ送ったりするのw?」とか言われているしマジで鬱

931 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 09:13:56.56 ID:hyrTQ+M+0
>>926-929
一人でなにしてんの?

932 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 09:26:04.29 ID:IS4MNcig0
d7L2B+gV0が不可解

933 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 11:07:46.83 ID:PDV1HKJQ0
926-929が謎な話

934 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 11:37:10.59 ID:CPnswGDz0
同じ人が四人居たんじゃねw

935 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 11:53:40.30 ID:pZJ6D/aM0
>>930
そんなゲス男でも通える大学なのか

936 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 12:25:21.21 ID:eKSef0/s0
自分にだけID被りに見えてるのかと数回見直してしまった、ほんのり

937 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 12:34:11.77 ID:IYdJKU7w0
ナチュラルすぎる自演に久々にワロタw

938 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 12:55:16.36 ID:LvvyxYnF0
ID:d7L2B+gV0すげぇな・・・ここまで来ると清々しいなw

939 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 14:17:05.03 ID:dEPGK2/A0
別人格が本人の知らないところで交友をもってる+その別人格が丁度レスをつけた
…というシナリオだったんじゃないかな

940 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 22:29:24.30 ID:jPTyVWnt0
>>935
かつてスーフリ事件で騒がれた大学です
ゲスいよね
「あれ本当は君じゃないのぉ〜?ニヤニヤ」みたいな

941 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 22:30:05.10 ID:cAWSoXik0
夫婦で同回線で違うデバイスで書き込んだとか…

942 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 00:17:17.19 ID:8Dygcs0X0
>>941
時間的には自演かと
禿げても隠さず胸を張っている人と同等の清々しさw

943 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 08:33:01.74 ID:oiZQ+4330
>>940
そういうやつはどこにでもいる
偏差値、顔の良さ、地位に関係なく

944 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 14:25:08.04 ID:m1O/njo10
>>940
ゲス野郎がいると知り底辺大かと思いきやまさかの難関
スーフリ事件、いくつもの超難関大のやつが参加していたんだよね
鬼畜すぎるなぁと思ったよ

945 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 14:50:23.16 ID:ub+dCQ+vi
>>944
え?早稲田以外の難関校の奴もいたの?ひどい話だな

946 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 15:02:05.39 ID:sBw6P2kVi
2,3年前のガラケー使ってた時の話なんだけど
ほんとにごくたまに[さくら]という表示名?の人から電話がかかってきて怖かった
もちろんそんな人電話帳に登録してない
かかってきた後着信履歴を確認しても、履歴無し(メールを打ってる最中に電話が来て、鳴り止むのを待って履歴を確認したけどなかった)
怖がりな私は一度も電話にでなかったけど、怖いものだめしででときゃよかった
一体なんだったんだあれは

947 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 15:51:22.55 ID:wDBkkWFy0
>>946
その番号の前の持ち主の知り合いじゃね?

948 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 16:37:46.05 ID:CL0X0hk60
ガラケー持った当初は知らない番号からよくかかってきてた。
着信履歴見てこっちからかけ直してたが、今思うと漢だわw

949 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 19:12:14.18 ID:ZKPY11iG0
>>945
早稲田、慶應、東大もいた
被害者数が桁違いなのもあるけど、底辺ではなく超高学歴な奴らがいた事実も事件をより騒がれるものにした

950 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 23:51:57.10 ID:eAPqmncP0
博のレイプの件もあるし、優秀な奴ほど狡猾なクズが多いと感じるね

951 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 03:36:16.38 ID:6ft96N3l0
ガラケー時代に友人がno bodyって番号からかかってきて出たけどなにもなかったと言ってた
バグだろってことで片付けてた
番号って文字表示出ないしな

952 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 04:48:20.48 ID:iMo2L3ba0
あるあるwどうやら自分の番号、札幌ススキノのバーのママの番号だったらしく
知らないオッサンから『あ、ママ〜?今日行くよ〜』って電話がしばしばあった。
そのたびに『ママではありません』と応対してたんだけど、
金融機関から借金取立ての電話かかってきた時にさすがに携帯会社に電話して番号変えてもらったわ。

953 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 09:20:44.39 ID:S1vU2Qvv0
老人福祉施設から安否確認の電話が来たことがあった

954 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 10:40:53.23 ID:5bN6urP20
うーん、それってただの間違い電話じゃないかな?
どこが不可解な話なのか良くわからないな。

955 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 10:57:35.52 ID:Rclm3Np70
「登録していない着信表示」から「知らない番号からの着信」に変わってるな

956 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 11:07:47.71 ID:qD16zXVS0
ネーム・ディスプレイってやつか

957 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 12:55:40.27 ID:Z2GeeieS0
謎な着信といえば…。
『*461P----------#』※----------の部分は10桁の番号。
の番号からかかってきたことある。

三ヶ月に一回くらい自分の携帯に間違い電話をしてくるおじさんがいて、それが数年続いてたんだけど、確か上記の番号からかけてきたのを最後にかけてこなくなった。
海外からかけるとこんな番号になる場合もあるんだっけ?
海外にでも移住したのかな。

958 :957:2013/10/19(土) 13:01:16.39 ID:Z2GeeieS0
ごめん間違えた『*461P----------#』じゃなかったww
履歴にまだ残ってたからこれだと勘違いしたけどよく見たらこの番号があったのは発信履歴だったww
957はスルーしてくださ。

959 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 15:00:28.17 ID:9sD9tJYY0
電話のシステムに関する話もこのスレにはいらん
昔から「ただの混線」で済む怖い話腐るほどあったのに、今の複雑化した機器ではエラーなんて珍しくもなんともない

960 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 15:26:52.20 ID:TycdK63C0
ある病院の話だが、階段に霊がウジャウジャいるらしい。
病院の階段。

961 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 15:31:23.70 ID:+sHT5DEa0
ある学校の話だが、階段に霊がウジャウジャいるらしい。
学校の階段。

962 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 15:44:40.28 ID:HuKWfKZo0
ある駅の話だか、階段に霊がウジャウジャ居るらしい。
駅の階段。

963 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:44:47.88 ID:hy6hqERb0
ある活版所の話だが、怪談モノの仕事がウジャウジャくるらしい。
フォントに合った怪談。

964 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 00:08:02.20 ID:9keVlL8a0
中学生の時の話。元々、特に霊感とかは無いけど、たまに妙に夢で見た事が現実に起こったりはしてました。
で、中学三年のときに、数学のテスト返却日に私は欠席してて、翌日返却される、って段階になって友人と他愛ない話を話しててふと、「14点なわけないやん!w」と、何の脈絡もなく突然具体的な点数が口をついて出たんです。
あまりに突然で友人も唖然…
で、実際に返却された数学のテストは14点でした…ww
予言、みたいなもんなんでしょうかねー、今でも不思議です。

965 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 00:12:19.90 ID:arGCVU4AP
◆夢ネタは専用スレへ
「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。

966 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 00:46:32.19 ID:M4mT48pU0
誘導してやる前にちゃんと読んでやれよ。

967 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 00:46:39.53 ID:6vp6QxmO0
ある女優の秘密だが、シャツの下の脇毛がモジャモジャだったらしい。
ほんとに剃った快感。

968 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 01:03:46.27 ID:r6yjvj740
以前の職場の同僚女性(既婚、4歳の子持ち)、Aさんの話。

ある日、別の同僚から、「Aさんが妊娠した」と聞いた。
俺とAさんとはわりと仲が良く、よく雑談をしていたので、
その日もAさんと会ったときに、雑談混じりに
「妊娠したって?おめでとう。」と言った。
Aさんはにっこりと笑うと、すぐにこう言った。
「ありがとうございます。でもね、不思議なんですよ。」と。

聞くと、普段から生理が不順で、しかも生理が近くなるとイライラすると。
先日も、おそらく生理近くのため、かなりイライラしながら家事をしていた。
いつもイライラしているときは、子供は近づいてこないらしいのだが、
その日はAさんの所まで来ると、Aさんのお腹を指さして、
「お母さん。ここに赤ちゃんがいるよ!」と言ったそうだ。

「まさか?」と思って、検査薬を試してみると、見事に陽性‥‥
子供に「なんで分かったの?」と聞いても、4歳児なので、
全然ちゃんとした答えが返ってこないwwとのこと。

969 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 01:35:32.25 ID:4j5qtMUt0
引っ越しすることになり、とある土曜日の夜に予定物件を
ちらりと下見にしてきた。次の次の火曜日に、火曜日毎に
食事する店のマスターから「もう引っ越したの?先週来た時に、
アパートの映像が浮かんだけど、右側の角に人が立っている
みたいだから、あまり良くないみたいだ。」と言われた。
明日もう一度下見に行く予定と告げると、「変だと思ったら、
止めといたほうがいい。」言われた。
実際下見に行ったら、頭が重たくなってきたので、
そこはキャンセルした。
単に暗示にかかったのか、俺にわずかに霊感が残っていたのか
どちらなんだろう。

970 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 02:17:55.81 ID:HUg95SyO0
>>968
男の同僚に生理の話なんか 聞かせるか!? キモいし
ありがちな使い古されたネタだね

971 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 02:58:13.01 ID:SlI2vQSg0
する人もいるが

972 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 04:02:27.12 ID:oOlBzUxz0
え、dpkf、えwpぐつ

973 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 05:07:34.27 ID:XWQBi36x0
二十数年前の話
当時、小学三、四年だった私は父の晩酌時に瓶ビールの蓋を開けるのが日課だった
栓抜きで開けると、コロコロ転がってどんなに探しても見付からない
その日課は三年程続いたけど、探しても見付からない事が何回かあった

そしてこの前、自宅の掃除中リビングのゴミ箱の下からビールの蓋が出てきた
毎日掃除中見てるし、今は缶ビールしか飲まないのに、実家から数十キロ離れた自宅から二十年ぶりに
何回か無くなったので、またふとした時に出てくるかなと期待中です

長文、駄文失礼しました

974 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 05:47:49.86 ID:Ciy17xZq0
>>973
それ誰か他に住んでるよ
ビデオ仕掛けたら

975 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 06:35:17.28 ID:0cSFDHk/O
緑のおじさん

976 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 06:50:35.24 ID:yi+GeJ310
妊娠してるのに生理前のイライラが来るの?
うーん、女体の神秘だね

977 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 07:05:58.18 ID:aVXDgDVI0
>>973
実家と自宅…共通点は君だな
つまりは君が時空を歪めて無意識にワームホールをつくり出している可能性がなくもなくもないな

978 :968:2013/10/20(日) 09:11:36.21 ID:r6yjvj740
>>970
医療系なので、生理の話なんて普通に雑談混じりにする。

>>976
ああ、生理まえのイライラだと思っていた、だな。

この話、話しですると結構みんな喜んでくれるんだが、
文章にするのって難しいな。

979 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 11:55:21.40 ID:NJvpsjy+0
いや、ここは2ちゃんだからだよ
実際面白い話だと思うよ

980 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 12:38:26.16 ID:YbalzWzo0
俺も面白かった。笑えたよ。
ただ、面白い話って言葉と文章の難しさも在るけど
一番大切なのは受け手側の知性の有無だと思うんだよね。

このスレでは、恐らく10代の若い子が多いだろうし
認知心理学的に初めから「いわゆる怖い話」を期待しているから
こういう面白い話は、読んでも読めないんだよ。

981 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 13:32:22.07 ID:o6/XKLgmi
一人暮しなんだが、こんがり焼けたパンの匂いがする。
もちろん、食べかけのパンやトースターやパン屋もないし、部屋も閉めている。
外に出れば匂いはしない。
嫌な匂いでないから、我慢できるけど。

982 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 13:37:48.29 ID:oeheTynR0
漏電してる可能性 
種類によっては焼けた樹脂がパンの匂いに感じることもある 
というか、うちの職場で使ってる樹脂の匂いは空腹で扱うのが辛い

983 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 14:28:25.55 ID:rr+Bfu0N0
とりあえずコンセントをチェックだ

984 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 14:58:12.05 ID:rqnijXXd0
冷蔵庫とかあるから無理かもしれんがとりあえずブレーカーOFFにして匂いがまだするか検証すべし。

985 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 20:45:33.16 ID:n2ZH2ub1O
誰も次スレ建てないのか?
レスが980超えたし保守出来ないぞ

986 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 20:51:10.82 ID:XxG9Zyrq0
もう終わればええのんちゃう?

987 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 21:17:38.22 ID:AnTs5NBA0
不束者ですが、立てさせていただきました

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part91
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1382271361/

988 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 21:33:46.97 ID:bmWYXGyw0
>>987
乙です。

989 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 22:05:36.25 ID:v0fa/Mp+0
スレ乙

990 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 01:24:03.38 ID:qerPZ3zs0
>>987
不束なクセに立てやがって
まぁ、折角立てたのなら使ってやるし乙だ

991 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 02:01:34.00 ID:ujHiBJPQ0
>>990
なんというツンデレw

992 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 02:52:28.57 ID:eYn+egnMO
>>987
おつでうめていこう

993 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 07:06:41.56 ID:X7U58EDUO


994 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 07:10:54.07 ID:eOBQQ+qP0
>>987


995 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 07:12:00.86 ID:X7U58EDUO
あっ >>987乙です

996 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 07:13:49.86 ID:RSNL5U/+P
>>987
乙ルン♪

997 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 07:14:53.42 ID:X7U58EDUO
誰か 実話恐怖体験段 弐拾段目 を建ててくれないか?
次スレ建ってないのに拾九段目を埋め建てた馬鹿が居るんだ

998 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 07:23:25.02 ID:X7U58EDUO
朝飯何食おうかな

999 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 07:24:11.94 ID:eOBQQ+qP0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 07:30:12.89 ID:X7U58EDUO


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)