5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その142

1 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:+E8ClbE60
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは>>950 を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※>>950 が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  >>950 を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう

前スレ
後味の悪い話 その139
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1365219724/
後味の悪い話 その140
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1369920708/
後味の悪い話 その141
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1373345325/

2 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:5ATi/Ldt0
2

3 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:+E8ClbE60
ネタの書き込みの悪い例
-----------------------------------------------

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰?とか言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

4 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:+E8ClbE60
ネタの書き込みの良い例
-----------------------------------------------

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、
○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

5 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:+E8ClbE60
テンプレは以上です。

ちなみに、>>3>>4をわざと分かりにくく改変したもので、
下手な書き込みを晒し上げてる訳じゃないんですよ。

では、引き続き後味の悪い話をどうぞ。

6 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:T7ZyDPoXP
お盆に急に休みをもらったんでふと思い立ち、ずっと音信不通だった実家に5年ぶりに帰省してみた
電車とバスを乗り継ぎ、バス停から1時間ほど歩いてようやくたどり着く
昔から戸締りという概念がない実家の玄関の建て付けの悪い引き戸を
「ただいま〜」と大きな声で言いながらガラガラ開けると、突然強烈な違和感に襲われた
足の踏み場もないほどたくさんの靴
それだけだったらそうでもなかったと思う
親戚連中が集まって昼間から酒盛りしてるなんてしょっちゅうだったからね
違和感の正体を確かめる間も無く奥から色黒な人が出てくる
中東系かインド系かわからないけど明らかに日本人じゃない女性だった
日本語が出来ないらしく、どこかの国の言葉で一生懸命話しているが皆目わからない
続いて奥から外国人の男女ばかりが10人ほど次々に出てきて口々に喚く
圧倒されてしまい、一礼して逃げるように出てきた
表札を見直したが自分の苗字だったし実家には間違いない
違和感について思いを巡らせてみた
大量にあった靴がどれもかなり派手な感じで、
どこに売ってるんだか検討も付かないデザインだったこと
玄関周りの飾り付けも同じで、どこで買うんだかわからないタペストリーとか
そして多分一番は匂い
甘ったるいお香か香水か、それとスパイシーな体臭っぽい匂いが混ざり合った感じ

わけがわからないまましばらく途方にくれたが、隣家の人に事情を聞いてみようと思い立った
隣と言っても600mほど離れてるので歩く
「こんにちは〜。ご無沙汰してます。隣のヒロシですけど〜。」
「おおー!久しぶりだな〜。どうしてた?元気か?」
ひとしきり近況報告をしてから実家の惨状を話す
「え?○○さん家って3年前に引っ越したよね?」
Σ(°Д°;)何それ知らない!
「たしか○○県の方に引っ越したよ?知らなかったって…」
まだ僅かながら連絡を取ってた当時は両親は携帯を持ってなかった
連絡を取る術もなく、終バスの時間に遅れそうなんで帰ってきた
そんな話

7 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:KYT/RGv00
>>6
音信不通なら尚更、ふと帰省を思い立った時に電話連絡ぐらい入れるだろ

ってか前スレ使い切ろうぜ

8 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gofigcsO0
>>6
バス停から1時間歩かないと行けないような超が付くド田舎に十人以上の外国人が住んでることが怖いな
いろいろ勘ぐっちまうわ

9 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:9S7ux4qp0
スレ立て乙

10 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:ll/Alqiy0
>>6
これは創作?
でなければ馬鹿すぎる
というか突っ込み所が多すぎる

11 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Spo0gbzK0
お盆が終わった途端また質が落ちたなぁ

12 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:0YOUUzZ4T
>>8
ド田舎に住んでるけど海が近いせいか外人が多いよ
あいつら自転車パクって母国に送る仕事してる

13 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:PgGkwyV/0
「若者のすべて」というキムタク出演ドラマ。
うろ覚えなので間違いがあったらすまない。

主人公とキムタクは幼馴染。
主人公とキムタクは仲は良くない。
ある日キムタクとA(キムタクと主人公の幼馴染)はちょっとした悪事を働く。
しかしバレ、ヤンキー軍団にフルボッコにされAは植物人間になる。
キムタクはAの入院費を稼ぐため働きつつ、
Aをそそのかして巻き込んだ負い目から主人公らの前から姿を消す。

Aが数年ぶりに目覚めた。
奇跡に感動する主人公たち。
だがある日、Aは真夜中に呼吸困難に陥る。
ナースコールしようと思うものの手が届かず死んでしまう。
Aのため働き続けることが人生の目標になっていたキムタクは意気消沈する。

14 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:PgGkwyV/0
続き
色々あって主人公とキムタクは仲直りし、キムタクも立ち直る。
主人公にはメンヘラ気味の彼女がいた。
最近、幼馴染で集まって楽しそうにしている主人公。
幼馴染の仲間には女もいる。
嫉妬で病んだメンヘラ、主人公をナイフで刺す。
大した怪我にはならず、主人公は逃げるメンヘラを追いかけ、殴ろうとする。
そこにメンヘラがDVされていると思ったのか、通りすがりの若者がメンヘラを庇う。
激昂していた主人公はその若者をボコボコにする。

そしてクリスマス。
主人公は仕事を終え、キムタクと飲みに行こうとする。
だが、主人公が刺される。
主人公を刺したのは、そう……数日前にボコボコにした若者だった。
キムタクも止めに入るが返り討ち。
二人ともメッタ刺しにされる。
雪が降る中、主人公とキムタクは血まみれのままタバコに火をつけ。
笑いながら雪の降る中息を引き取ってEND。

15 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:9S7ux4qp0
Aの下りいらなくね?

16 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:+2k8wbvG0
えらくぶっ飛んだストーリーだと思ったら、もう20年前のドラマなのね

17 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:m3UHEn6e0
ドラマ自体要らんわ。例外は人間失格と冬彦シリーズくらいや

18 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:iQyZV8LH0
>>17
僕は許さないぞぉおおおおお〜〜〜〜!!!!!
が浮かんで消えない

19 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:LXyDjSb7O
少し前、家にたくさんある古いビデオテープの録画内容を確認していたら、
まだ犯人が捕まってない時の酒鬼薔薇事件のニュースが録れていて、
どっかの店主(顔出し無し)が
「30代〜40代の暗い感じの男がロープを買っていった。急いでいるようだった」みたいなコメントがあって、
今、考えたら『客に対してものすごい失礼な店主だな…』と後味悪くなったな。

20 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JRvwfLll0
あの時はみんな疑心暗鬼になってたから仕方ない
当時南京錠買っただけで怪しまれ、近くをふだん見かけない黒や白の車が通ってた、てだけでマスコミが連日報道するくらいだし

21 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:LDEAy43x0
キムタクが主演じゃなかったドラマなんて貴重だな

22 :となりの山田くん 1/3:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:6BEMHTaF0
映画「ホーホケキョ となりの山田くん」の1エピソード。
特に、原作(いしいひさいち作の4コマ漫画)との対比で、後味が悪い。

-----
ある日、山田一家のご隠居・シゲは、入院していると聞いた友人のお見舞いに行く。
具合を尋ねるシゲに、「えらいことになったで」と答える友人。
しかし、その視線はシゲではなく、あらぬ方向を見ている。そちらを指さし、言葉を続ける友人。
「向かいの部屋に見舞いのおっさん来とるやろ、あのおっさん、どうやら不倫やで」
どうやら、暇なのでしょっちゅう向かいの部屋を観察しているらしい。

その後、二人は食堂に向かう。
廊下を歩いている時に、友人はある病室の前で立ち止まり、シゲに耳打ちする。
「ここは特別室や。今、汚職で有名になった例の市会議員が入ってるねん」
「ほー」

23 :となりの山田くん 2/3:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:6BEMHTaF0
食堂に着いた二人。友人は時々ここへ来て、新鮮な空気を吸うとのこと。
二人はうどんを注文して食べる。
「な、このうどん、けっこういけるやろ」と、笑顔の友人。
ほんまやな、と同意するシゲを見て、友人は得意気ににコーヒーカップを手に取る。
「せやけど、このコーヒーがまずうてな、ハハハハハ」
上体をそらしてバカ笑いする友人に、シゲは不審げに尋ねる。
「ところで、あんた、どこが悪いんや?」
(原作はここでオチて、この話は終わる。以下、映画の続き)

シゲの問いかけを聞いた友人は、「ハ?」と笑顔のまま身体を硬直させる。
そのままなにかをこらえるように、プルプルと小刻みに揺れる友人。
その顔は、みるみるうちにゆがんでいき、
「しげちゃぁあああぁあん!」
と泣き崩れる。
シゲは陽気だった友人の急変に驚き、号泣する友人に抱きつかれて目を白黒させる。

24 :となりの山田くん 3/3:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:6BEMHTaF0
場面が転換し、薄暗く陰気な病院の廊下を
よろめきながら歩く友人と、それを支えるシゲの後ろ姿に変わる。
長い廊下の先は、真っ黒に塗りつぶされている。
だんだんと遠ざかっていく二人の背中に、一句が掲げられる。
『やがて死ぬ けしきは見えず 蝉の聲』
-----

原作の話は初めて読んだとき声を出して笑ったくらい面白かったから、
映画でのこの改変はショックでした。

レベルが低いので細切れになってすみません。

25 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:LDEAy43x0
結局何が理由で入院してたの?
後味の悪さもいまいちわからなかった

26 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:HNwEGp9OO
>>25
原作では、入院が必要なくらい具合悪いはずなのに
他人の下世話な情報やらメシウマメシマズ情報を
エネルギッシュに探りまわる友人にツッコミ入れてオチ、の
分かりやすい4コマネタで素直に笑えて面白かったのに、
オリジナルで意味不明のネガティブな後付けを加えられて
何でそんなラストにした?ていうかどう解釈すればいいの?
みたいな謎の気持ち悪さが残った感じなんじゃないのかな
原作、映画とも未読なんて共感はしきれないけど
何となく分かる気はする

27 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:H6cNViqnO
友達が「ニワカは人間の屑。オタクと自称するな。オタクとニワカは違う。俺はマンガやアニメグッズを買って社会貢献している。ニワカや自称オタクはリアルタイムではなくネットでアニメを見ている。社会貢献していない」と怒っていた。
友達は自称オタに、「西尾話維新好きです。」と話しかけられた。
友達は自称オタと会話していたが、会話を噛み合っていない事に気づき自称オタがニワカだと気づいだ。
友達が自称オタに、「西尾維新シリーズの小説は読んだ?」と尋ねたら、「ごめんなさい。アニメしかみていません。貧乏なので、小説やマンガは買っていません。」
友達は怒って、「人間の屑がニワカのくせに西尾維新好きと言ってじゃねぇよ。」と説教した。最後は自称オタを人格否定。
自称オタが土下座して、僕と友達になって下さいと言ったら、「お断りします。ニワカファンの人に友達になれません。」と冷たく突き放した。

28 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:eEutm2hr0
>>15
このドラマはAが一番後味悪いと思う
せっかく奇跡的に復活したのに
病院のいい加減な管理のせいで死んだんだから

29 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:TXVpOelq0
おじゃまんが山田君って子供の頃に観た事有るけど、笑ったためしが無い。

30 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:LNIAY9pS0
>>29
その山田くんとは別物だよ
となりの山田くんは朝日新聞に掲載してる4コママンガ

31 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:CxXDprqEO
>>27
いい加減ウザイです消えてください

32 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:D8bWAX3p0
いちおつ

33 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BX3QsCA7i
アニメ俺妹の14ー16話(最終回)が後味悪い

主人公京介は高校生で妹の友人や妹に惚れられている
12話から京介は続々と告白されるが全て振り妹と付き合い出す
しかし妹の中学卒業までの期間限定の恋人関係という条件
特に高校の卒業式の日に京介と妹の関係を否定に来た麻奈実(京介の幼馴染み)とのやり取りが酷い
麻奈実は京介に惚れているため妹が小学生時代から妹を危険視していた
しかしついに京介と妹が付き合い出したため怒り爆発、妹に挑発されたことが切っ掛けで妹と殴り合いの喧嘩を行う
京介はそれでも「近親そうかん上等、ただし親にバラすのは止めて」と土下座
バラすなら駆け落ちするよ?と言う
10年以上京介に惚れていた麻奈実のショックはいかばかりか
それでも麻奈実は涙ながらに京介に告白し付き合いを止めるよう懇願するが拒否され去る
そして麻奈実とのやり取りの後恋人関係解消
ラストは京介が妹の頬にキス→照れる妹でエンドロール
他にも妹と付き合う前のエピソードで京介が妹の友達と付き合ったが妹が嫌がるからという理由で別れ
「妹との関係が決着着くまで付き合えない」と煙に巻いた挙げ句「妹が好きだから付き合えない」と告白したりとにかく酷い
しかもその妹の友達は自分の気持ちを押し殺し京介と妹が付き合うのを応援したりとあまりに痛々し過ぎる
しかもグループの会合で毎回近距離で兄妹のイチャラブを見せつけられるわけだから生き地獄だろうよ

34 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:7QTqH+SW0
「そういう近親相姦肯定するような酷い話ばっかりだから
ラノベが敬遠されてるんだよバカしね」
って言いたくなる。後味最悪。

35 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/SmPwY2l0
俺妹全然知らないから最終巻なんであんな騒がれてたのか不思議だったんだけど、そういうオチだったのか
そら荒れるわなww

でも近親相姦ネタなら桜庭一樹が直木賞もらった「私の男」も大概(ry

36 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:tcd1bpzr0
勝手に補足
・妹と主人公は三歳差だから妹の中学卒業と主人公の高校卒業は重なっていた
・主人公と付き合っていた妹の友達は、妹が嫌がっていると察したため自分から別れを切り出した
・その妹の友達は、前からシスコンの主人公に振られるだろうと予想していた
・妹が主人公と付き合う前から、幼なじみは「今度はちゃんと喧嘩しようね」と
言っているためいきなりキレたわけではない
・実際は近親相姦はしておらず、幼なじみを振るためだけ、もしくは自分から愛想つかされるためだけに
「近親相姦上等」といった模様

37 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:0JFOrFJb0
嫌儲に「○○の最終回が酷い」ってスレ立ってたけど、これだったのか
ペラっペラな話なんだね

38 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:560V/SBUO
ラノベなりにそれなりに積み上げてたほうだったんだけどね
最後の最後で無理やりぶん投げて積み上げたもん崩した結果がこれ

39 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:LNIAY9pS0
ハーレム物で妹ヒロインにした結果がそれか

40 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:8AAdQz51P
タイトルどおりだったから別に何とも思わなかった

41 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:se05lDG50
前々スレあたりから、氷菓、キノ、ハルヒの二次創作、刀語、西尾維新と
ラノベネタがオタクよりのにシフトしていっている気がする
乙一や桜庭一樹はありだとおもうからダメだという気はないけど

42 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Strie6EXO
>>1スレ立て有難う御座います(>_<)
次回からは「3つ以上は読みません」とテンプレに付け足して下さい(>_<)(>_<)

43 :1/3:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:oDjQwJ3YO
児嶋都「蠱毒」

主人公はうだつの上がらぬ中年男。ぱっとしない妻と二人、安アパートに暮らす。
田舎出の若造同士がなんとなくデキあってしまい、若気のいたりでなんとなく結婚して今に至る。
(心の通いあわぬ相手と一緒に暮らすというのは、一人でいるよりよほど孤独なものです)

会社をさぼって古い神社で涼んでいると、和綴じの古い本が落ちているのを見つけた。
見てみると、古来からの呪術が載っている。
小動物を箱に閉じ込め、最後まで生き残ったのを生贄にする「蠱毒」が主人公の心を惹いた。
(食われたものの魂と生き残りの強い魂が融合して、呪いに最適の贄になる…)
(いったい誰がこんなに面白い本を捨てたのでしょう、この現代社会において非科学的な呪術を信じて実行する好事家が私の他にもいるのでしょうか)

主人公は本を持ち帰り、小さな箱に虫や小動物を入れて隠した。

44 :2/3:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:oDjQwJ3YO
数日後ワクワクしながら箱を開けると、全部死んでいたので主人公は一気に冷めた。

(私は最強の贄を手に入れてどうするつもりだったのか)
(女房(あれ)を殺すなどとんでもない、あれにはどんな種類の関心も持った事はないのですから)

主人公が本をなくした事に気づいた頃、妻が五つ子を妊娠した。
(…そう言えばいつだったか一度だけしたような…)

45 :3/3:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:oDjQwJ3YO
月が満ちて、男の子が一人だけ生まれた。他の四人は死産だった。
「…薄気味悪い顔…」
「…他の四人は体がバラバラになっていたんですって…」
看護師の内緒話は主人公には聞こえなかった。

(地獄はこれからも続くのです)
(女房はあの本を読んだのでしょうか)
(私はこれからも、心の通いあわぬ女房とこの…なんだか薄気味悪い息子と暮らすしかないのです)

最後は1P丸ごとの大ゴマで、安アパートに暮らす親子三人が描かれる。
無表情な主人公夫妻、小学生になっているらしい息子の目は黒目がなくて血走った白目だけ、耳まで裂けた口に尖った歯がならび、顔中シワだらけで破れたぬいぐるみをぶらさげている。

46 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TRN1NjQhT
いちご100%の悪口はやめてや

47 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:a56LxPZW0
エロゲ「美しき獲物たちの学園」

中流階級だが、学業成績に優れ金持ちが通うレイセーヌ学園
(フィクションにありがちな女生徒全員ドレスなレベルw)に入学したヒロイン明日菜。
ひょんな事から学園の女王由里香の不興を買い、監禁され部下に輪姦され性奴隷にされる。
元ネタのゲームではここまでは一本道で、後はプレイヤーの選択次第でEDが変わる。
その内の一つ、ノベライズ化もされている話から。

輪姦された明日菜は自殺を図るが失敗、怒った由里香に逆らい不意をついて脱出に成功する。
ボンテージ的エロコスチュームを着ている明日菜を助けてくれたのは
学園の生徒らしくなく穏やかで優しい上級生の克巳だった。
そもそも由里香の不興を買った理由というのが由里香の幼なじみで今は疎遠になっている克巳と
明日菜が親しくしているのを見られたからだった。
明日菜は自分がされた事を克巳と同じく中流階級出身の親友陽子に告白する。
二人に守られ学園生活を再開する明日菜だが、陽子が由里香派に拉致され
揉み合いになり屋上から転落死を遂げる。
事件を揉み消そうとする由里香に明日菜は怒り、復讐を誓う。

48 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:a56LxPZW0
明日菜は今でも由里香と克巳が思い合っている事を知り
克巳に「先輩が由里香さんに気持ちを伝えれば改心してくれるはず」と伝え
事実そうなった。
恋に溺れた由里香は明日菜への関心を失い、生徒会の執務も疎かになる。
そこに付け込み明日菜は同じくかつて由里香の不興を買って左遷されていた
腹心を味方につけチャンスを待っていた。
ある時由里香は学園の庭園の木陰で克巳と明日菜が二人でいるところを目撃する。
二人は親しげに話し、口付けを交わしていた。
裏切られたと思った由里香は克巳を刺し殺す。
明日菜は自分が勝手にキスしただけで克巳は裏切っていないと話す。
絶望にくれた由里香を今度は明日菜が性奴隷に貶める。
放置プレイに露出レイプと何をされても克巳を殺めた罰だと受け入れる由里香。
そしていつしか由里香は心身ともに明日菜に服従し奴隷になる。
エピローグは飛んで翌年の入学式。
今年も由里香が生徒会長として挨拶する。
美しく堂々としたその姿に新入生は惚れ惚れし、それを取り巻く生徒会
――中には明日菜の姿もある――もまた憧れの的となった。
相変わらず由里香を中心とした生徒会のように見えてその実は明日菜が牛耳っており、
由里香は奴隷のままであった。
ふいに喧騒から離れ一人散歩する明日菜は陽子に復讐を果たした事を報告し
初恋の人でありながら復讐に利用し死なせてしまった克巳に思いを馳せる。
そこへ入学式に遅刻したのか地味で垢抜けない少女が走ってきて明日菜とぶつかり転倒する。
おどおど謝罪し立ち去る少女はかつての明日菜のようだった。
「あんな娘、この私のレイセーヌ学園にはふさわしくない――」
かつて同じシチュエーションで同じ台詞を呟いた人がいた事を明日菜は知らいのだった。

49 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:yRpIehoHO
後味悪いですね(>_<)(>_<)

50 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:GE/4Fv0f0
>>43
蟲毒の生成に失敗して自分に呪いがかえってきたってことなんだろうか
嫌なオチとはいえ若干因果応報気味な感じだな

51 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ud0TLbvi0
てっきり主人公の集めた虫や小動物ではなく、勝手に
自分の子供たちで蟲毒が行われてしまったのかと思ったけど
本がなくなったとあるから妻が自主的に自分の子供を使ってやったんだろうな
主人公が妻に対していい感情持ってないなら相手も同様だろうし
そんな奴との間に出来た子なんて愛情も持てないだろうから
何らかの切り札として蟲毒の子を生み出したのかもね

52 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:GE/4Fv0f0
あ、五つ子の四人までが死産だったってそういうことか・・・怖ぇーな(;゚Д゚)

53 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WeHXW/6rO
最近夜中に、「シモヘイヘ!」と聞こえてくる。

54 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:nvzOJxwG0
山本晋也監督の娘〜。

55 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:DZUYDzAN0
ウィリアム・イースタリー『エコノミスト、南の貧困と戦う』

著者は、15年間世界銀行で貧困国への支援プロジェクトなんかを担当していた人物で、
この本はその経験をまとめたもの。
過去の貧困国支援が失敗した経緯を分析して改善策を提案する本なので
全体的に重いんだけど、その中でも特に読んでて痛かったのが
「貧困層が多く困窮度合いのひどい国ほど優先的に手厚く支援する」
方針が破綻する経緯をつづった箇所。

失敗する原因はとても単純。
この方針では、国民の困窮が深刻なほど多くの支援が受けられる。
ここでこうした国の指導者の立場に立って考えてみると、
国内の貧困層が減れば自分が受け取る資金が減り、
貧困層が増えれば自分が受け取る資金は増えることになる。
さて、この指導者は、国内の貧困層を減らすほうに努力するか、
それとも増やすほうに努力するか?
言うまでもないよね、と。

筆者の結論
「逆説的にだが、もし(貧困撲滅を目的とした)援助供与の決定が、
貧困層に配慮しない冷酷な機関にゆだねられたとしたら、
援助受取国における貧困層の生活水準は上がるだろうと考えられる。」

・・・・苦いよ('A`)

56 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:S87AYUuSO
>>52
ホ不気味な顔ちないでぇホホホ

57 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WeHXW/6rO
>>31
そんな事言うと、貴方は「何だと!!」という声で目が覚めます。

58 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Ezc7QSgQ0
>>52
なぜ読みとれなかったのだ?

59 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:IikNILsLO
>>55
楽な方に向かっちゃうのはもはや人の業というかなんというか…
しかも結構金くれて当たり前みたいな顔して援助求めてきたりもするよね

60 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fNCzSWirO
>>59
お前の読みとり方ちょっと違うぞ

61 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:dtPzDaIv0
支援を受けてる貧困層が楽しようとしてるんじゃなくて、
支援から中間搾取の甘い汁を吸い続けたい支配者層があえて生活水準の向上を妨害している
結果としていくら支援を投じても支配者を太らせるだけに終わる
だから、人道的に支援するよりはいっそ放置したほうがいいかもしれない
っていうやや冷笑的なことを言ってるんだよな

62 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SdP5diN20
>>61
単に支配者が悪徳だから貧困層を苦しめる、なら別に普通のことだし、支配者が太るために
中間搾取をするなら単にそのバカを変えればなんとかなるって希望はある。

でも、たとえば病院を建てないといけないとか産業を興して国民が働ける場を作りたいとか
学校を整備して国民の教育水準を上げたいとか考えてる現地政府に向かって、
「もっと支援が必要なら、国内の貧困層がもっと悲惨な目にあっていないといけません」って
言う状況だと、支配者が真剣に国の発展を願っていれば願っているほど、
貧困層を苦しめる選択肢を取らざるを得なくなるじゃない。
でも、貧困層支援を基準にした途上国援助って、そういってるも同然だってこと。

先進国の人間は貧困層を救うって善意から、貧困層をターゲットにした支援ガイドを作った。
それは絶対に間違いない。でも、実際に運用したら、貧困層を苦しめるように現地政府を
誘導するだけの支援規準でしかなかった。

そういうことだと思う。

63 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:dtPzDaIv0
あなるへそ

64 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:jq5l58/P0
体験談

幼いころ、縁日で買ったひよこが大きくなり、庭で追いかけっこして遊んでいた
立派なとさかを持った若い雄鶏に成長し、怒って追ってくるときは少し怖かったが
いい遊び相手だった
ある日、学校から帰ってくると雄鶏はいなくなっており、その日の夕食はおいしいと評判の
店の鳥のから揚げだった



それから時を経て、今では老舗の料理屋になっている件のから揚げ屋で食事をした帰り
親に「あの店のから揚げ食べた日にぴーちゃん(鶏の名)いなくなっていたね」と話した
「ぴーちゃんあげるのにお金かかったよ」と答える母
よくよく聞いてみると真相はこうだった
その当時、鶏は近所の家で植えたばかりの種や新芽を食べてしまったり、早朝にあまりに
賑やかに鳴くので近所迷惑になっていた
そこで、走り回ったり鳴いたりしても苦情が入らない遠くの親戚宅へたくさんの餌をつけて
譲ることになった その後天寿を全うしたそうだ
いったい何十年間、「ぴーちゃんはから揚げになった」と思い込んでいたかと思うとなんだか
腹立だしいような笑うしかないような… もやもやする

65 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:f/JyO05H0
ほんとうに唐揚げになってたけどごまかすためにそういった、とか
かえって後味悪いか
成人した後に嘘付く必要はないから天寿全うしたんだろうけど

66 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:NDB79QcRT
いい加減ペット用に成長しないヒヨコを開発すべき

67 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:L/qwNF7nO
縁日のヒヨコはヒヨコのまま天命がきてたよ
かわいくないニワトリになんかならなかったよ

68 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:L/qwNF7nO
そういや昔、従兄弟の農家でもニワトリ飼ってた
それをある日、伯父さんが他所に売ったらしいんだけど
当時小学生の従兄弟には「ゴメン、お父さんとお母さんで食べちゃった☆」って説明したらしい

何が目的の嘘なのか…本当のこと言った方がずっとマシだと思わないか
売られた先で食われてるにしても。

当然、ニワトリを可愛がっていた従兄弟は泣きながら怒り狂い、暫く家族と口をきかなかったそうだ

69 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ZFsPz+T90
ヒヨコを育てて食べたという話は、もう何百回も聞いた気がします(>_<)

70 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:+sbpLSTq0
学校で飼ってた鶏が死んだときは普通に火葬場にもってってたみたいだなあ…

71 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:cHnIm5Cc0
ぴーちゃん揚げるのにお金かかったよ

72 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:H0F6B0Ml0
病気で鶏が死んだんなら、危なくて食べようとは思わないだろうし

73 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:WvMRSJ2T0
そういや昔、親戚の農家に俺と同い年のいとこと5つくらい年上のきれいなお姉さんのいとこがいた
それがある日、近所でも評判の悪い不良に強姦されて妊娠したらしいんだけど
当時小学生だったいとこ(弟)には「ゴメン、お父さんがしちゃった☆」って説明したらしい

何が目的の嘘なのか…本当のこと言った方がずっとマシだと思わないか
不良の子供を産むにしても。

当然、ニワトリを可愛がっていたいとこ弟は泣きながら怒り狂い、暫く家族と口をきかなかったそうだ

74 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:xXlxJ8M6O
なんで最後だけ手を抜いたのか

75 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:H0F6B0Ml0
内川コピペの吉村、村田のようなもんか?

76 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:v0AaYSYrO
>>73
うんうん、構ってもらえてよかったね。

77 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ZFsPz+T90
>>73
あなたは構ってちゃんですね(>_<)

78 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ZFsPz+T90
も〜っと かまってかまってかまってかまって抱っこして抱っこ 抱っこして抱っこ ですね(>_<)(>_<)

79 :1:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:2eI1VKpL0
PSPのソフト「R-TYPE TACTICS」
割と有名な横シューシリーズを元にしたSF戦略シミュレーション
人類が、機械も生物をも取り込んで操ってしまう「バイド」という生物兵器と戦う話
単騎で殴り込みをかけるSTGのシリーズとは違い、主人公が艦隊を編成、指揮していく

主人公はまだ指揮官になったばかりの新人提督
序盤のステージでは地球付近での演習戦闘や火星の威力調査(?)などを行う
あるステージで突然、「バイドの中枢へ向かいそれを殲滅せよ」との命令を受け狼狽える主人公とクルー
しかし逆らうわけにもいかず、それだけ状況が逼迫しているんだな、と捨て駒だとわかっていながらバイド中枢へ向かう主人公
ちなみにこのゲームは会話などはなく、ステージ開始前とクリア後の主人公の航海日誌のみがストーリーを綴って行く
太陽系からワープ空間、バイド星系と気の遠くなるような旅を続けとうとう中枢部(最終面)へと辿り着く一行
とうとうラスボス「漆黒の瞳孔」を倒す主人公たちだが、撃破直前になにか恨めしいような「何か」をその瞳孔から感じていた
すると主人公の乗っている艦隊が突如揺れだし、EDムービーへ
撃破したはずの「漆黒の瞳孔」へとどんどん味方艦隊が吸い込まれていき、主人公の乗っている旗艦も巻き込まれてしまい、ゲル状の何かに包まれていく艦隊を映しながらスタッフロール

続く

80 :2:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:2eI1VKpL0
スタッフロール終了後、後半がスタート

ふっと目を覚ます主人公
何とか小規模ながら艦隊を立て直す

するとなぜか地球軍の宇宙戦闘機が主人公の艦隊に対して攻撃をしかけてくる
それもそのはず、主人公達はバイドに取り込まれ、自らもバイドになってしまっていたのだ
しかし主人公は全くそのことに気づかず、「攻撃してくるのならば迎え撃つしかない」と地球軍を殲滅しつつ、「バイドを倒したのだから地球へ帰ろう」と来た道を戻って行く
ちなみに航海日誌も「記憶の残滓」へと変わっている
ワープ空間を抜け、太陽系に帰還した際も「艦隊を展開し地球軍の祝福を待ったが全然音沙汰がない」と、自分たちがバイドであることにいまだ気づいていない
激しい地球軍の猛攻をかいくぐり、とうとう地球へ降りる主人公一行(最終面)
ここでも地球軍の猛攻を受け、なんとか退ける
しかしここまで来てとうとう自分たちが歓迎されていないことに気づく主人公(ここでEDムービー&スタッフロールが流れ始める)
踵を返し宇宙へと帰ろうとするが、大量の残存艦隊の猛攻を受けどんどん打ち落とされて行く友軍機(バイド)
主人公の旗艦も傷付きつつ、一機淋しく地球外へと帰って行く…

終了

81 :3:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:2eI1VKpL0
補足
そもそもバイドの正体が「未来人が生物兵器を造ったら手に負えなくなったので過去へ送りつけました」というオチ(これはシリーズ全体の設定)
全ては人間の蒔いた種だった…

ちなみに続編ではデータを引き継いでいると初代のプレーヤー名を艦長に据えたバイド戦艦が地球へとやって来る(引きついでいなくても戦艦自体は来る)

82 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:SKus1Udd0
自分らの手に負えないなら、せめて科学技術の発展に期待して未来に送れよ…
面白かった。乙です。

83 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:VCZHzrj9O
頭が悪い人は嫌われる。

84 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:r3wXmP6t0
じゃあ私は好かれちゃいますね(>_<)

85 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:HWKb5VoD0
まとめサイト更新されてた

86 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:VCZHzrj9O
市役所で働いている友達が、「障碍者や底辺層や生活保護の人間は、見下したり嘲笑している。(笑)税金納税していない人間を、養う必要があるんだろうか。きちんと勉強して就職して公務員になってよかった。」と言っていた。

87 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:5UgdXeWS0
便乗して、>>81の続編

バイド退治の命令を下された艦長(主人公)はバイドを追撃し宇宙の果てまで進軍するが、
初代と同じくバイドに取り込まれてバイド化、白濁しているが意識が覚醒した後、地球への帰還を目指す

しかし艦長たちが覚醒するまでにかなりの時間が経過していたらしく、文明が発展した地球の軍らしい戦力と応戦
(初代と同じように、自分たちがバイド化している事に気付いていない)
艦長たちは相手が地球の軍だと気付かず、「超攻撃的な文明がいる」と認識、これを地球に急いで伝えようと進む
いざ地球へ到着するものの、艦長たちはこの星が地球だと認識できなかった
(バイド化すると、認識能力や記憶力が低下する)
攻撃してくる相手に、自分たちは侵略する意思はないと伝える為にその星(地球)から撤退する

最後は太陽の内部に、自分たちを待つ存在をなんとなく感じったので太陽内部に突撃
そこにいた謎の文明(こればかりは詳細は不明)を倒しても、太陽光以外何も存在しなかった
バイド化してもなお生き続ける艦長たちの悪夢は終わらない・・・というEND

因みに初代も続編でもバイド化した後、部隊名がバイド化した主人公たちの心情が書かれたアナグラムになっている

88 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Nu5RdWZ10
世界の秘境だかいう60年代に書かれた本。
アフリカ土人(とか平気で書いてあるw)の奇習や呪い、蟻を使った残酷な刑罰
エスキモー(これも今は差別語だっけ)の奔放な性習慣、
南太平洋の人食い習慣などの話題などがルポと伝聞を合わせた形式で紹介され
どれも不気味でじわじわ来るんだけど
シベリアの拷問係に関する話が特に後味悪かった。

旧日本兵の強制連行・抑留以前から極東の流刑地として使われていたシベリア。
そこの囚人達の扱いは悲惨極まりないものだった。
中でも恐れられていたのは拷問係だが、これは看守や役人ではなく囚人の中から選ばれる。
一応刑期が短くなるとか特典はあるんだけど、仲間の囚人達から一番憎まれるため
最も身分が低い者、立場が弱い者がならされた。
そんなシベリアの原生林の中にひっそりと原住民のような
親子三人がひっそり暮らす家があった。
そこへ脱獄した囚人が逃げ込み、主人と鉢合わせる。
主人はいつも何かに警戒していて斧を手放さず、囚人に向かって斧を構えるが
じっと主人を見ていた囚人はぽつりと呟く。
「貴様は拷問係のリサコフ…!」
主人のリサコフは元シベリアの囚人だったが過酷な労働や拷問に耐えかね
ついに拷問係に志願した男だった。
お陰で刑期は短くなり、早々に自由の身になったものの
裏切り者として襲撃される事を恐れ、いつも怯えていた。
リサコフは囚人に踊りかかる――

翌日、小屋には主人リサコフと妻子が無残に斧で頭をかち割られた遺体があった。
囚人の行方はようとして知れなかった。

89 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:6hXUx1MvO
職場で働いている
その人は怒られる度に自分の学歴をネタにして言い訳を作る。
だから仕事が出来ないと思った。
「すいません。高卒ですから、難しい話がわかりません。先輩私は偏差値40以下の最終学歴○○高校卒ですから、東大卒の話は理解できません。」

90 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:mLOh85PS0
ドラマ相棒にあった話
戦後からお互い結婚もせず支え合って生きてきた老姉妹。
その妹が公園の池で溺れて亡くなった。
原因はある男に鞄を池に投げ込まれ、それを取ろうとしたため。
男の目的は「池に落ちた鞄を取ろうとして池に落ちる」という
面白動画を撮り、動画サイトにアップする事。
予想通りの画は取れたが妹の身体が弱く、溺れ死ぬ事は想定外だった。
真実を知った姉は復讐のため爆発物を作り、
男をうまく呼び出し自分もろとも死のうとした。
しかし神部に説得され結局スイッチは押せなかった。
情状酌量の余地があるとしても姉はかなりの罪に問われるだろうが、
男の罪は鞄の窃盗くらいと言われてたのが後味悪かった。

冷蔵庫に入った写真の件を見てなんとなく思い出した話。

91 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:XOUHsqKsT
これ、仮に面白動画としてUPしたってUPした人が叩かれるのにね

92 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:sXzsbp5O0
>>90
「ミス・グリーンの秘密」だね
ちょっと補足すると、動画うpの男は二人組で、鞄を池に放り込む係Aと
動画を撮る係Bに分かれていた
Bの正体を突き止めた姉がBに詰め寄るも全く反省なく、
姉は自分の杖で衝動的にBを撲殺する
その後BがAに送りかけていたやっぱババア死んだってウケルー」的なメールを見て
もう一人復讐すべき相手がいることを知る、そして>>90の展開に…みたいな感じ
事情はあれど、すでに一人殺していてさらに殺人未遂だから姉の罪は重く、
殺されかけたAはそれでも反省なし&罪は軽いってのが何ともいえないんだよね
ちなみに、AとBはドラマ内でも>>91の言うようにやり過ぎを非難されるが
結局懲りなかったらしい

93 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Yk0F+NcY0
こういうのって現実にあったら重罪にならないの?
明らかに結果として殺人に繋がってるよね
なんなら殺人狙って同じようなことして、まさか死ぬとはwwって言い逃れすれば良くね?

未必のなんたら(うろ覚え)ってやつだって罪重いのにおかしくない?

94 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Yk0F+NcY0
つか鞄を盗ってる時点で強盗じゃねーのこれ

95 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Yk0F+NcY0
今凄いビックリしたんだけど94(俺)は>>93と別人ね
こんな過疎気味の板でしかも連続でID被ることなんてあんのか
どうなってんの

96 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Yk0F+NcY0
93だけど、確かに被ってるw
凄いビックリした
この連続被りは初めてだw
こんなのあるんだな
住んでるとこ近いとか?関係ないか
当方千葉だけど

97 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:EW71LZas0
自演はないだろうけどfusianasanでもやれば

98 :p17112-ipngn100204daianjibetu.nara.ocn.ne.jp:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Quiknfh/0
>>97
わかった。
やってみる。

99 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:ELUSL5XU0
二人とも、「凄くビックリした」を「凄いビックリした」と書いていますね(>_<)

100 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:aklo+ccQ0
読んだ直後に書いたからじゃないの
自演する意味ないでしょ

101 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Yk0F+NcY0
とりあえず自演じゃないです
ただ凄い確率だと思うんでビックリしましたw
そろそろスレ違いなんで

102 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:TOvziD4P0
「凄く〜だった」を「凄い〜だった」と間違えて使う人が多すぎて後味悪い

103 :1/3:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:U7ivJtTdO
山上たつひこの短編漫画

田舎から都会に出て零細工場で働く青年が主人公。
『お父お母元気にしてるだか?おらは元気だ心配いらねえ、田舎もんは辛抱強くて働き者だと社長さんもみなさんも親切にしてくれるだよ』
『名産の佃煮ありがとう。社長さんに持ってったらえらい喜ばれてのう』
と故郷への手紙に書く。
主人公の出身地はそこでしか獲れない珍しい魚の佃煮が有名らしい。

故郷の母から手紙と佃煮が届いた。
『お前が元気なようで安心した(略)』
『○○家のアヤが子を成したが死んだ、赤ん坊はアヤの腹を食い破って出てきただよ…』

104 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:ziTcl0CY0
別に間違えてるわけじゃないと思う
自分も敢えて使ってる

105 :2/3:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:U7ivJtTdO
次のコマで、名産の佃煮は頭が三つある奇形魚の姿煮だとわかる。

お盆休みに主人公が帰省するので、いかにも叩き上げ!って感じの社長と上品な社長夫人がただの工員の主人公をわざわざ駅ホームまで見送る。
「○○くん、土産を楽しみにしとるよがっはっは」
「気をつけて行ってらっしゃい、お父様お母様によろしくね」

(ああ…早く帰りてえなあ、お母の飯を腹一杯食いてえだよ!)
主人公の乗る電車(汽車かも)は東京行き。

106 :3/3:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:U7ivJtTdO
えっ東京で働いてるんじゃないの?えっ奇形魚?えっ腹を食い破った?
東京以外の都会なの?なら最後のページでわざわざ「東京行」って書く意味は?
ってモヤモヤして、
この漫画は近未来が舞台。昔東京で「何か」があって、首都はよそに移転した。
「何か」のせいで奇形魚が生まれて、それが名産として全国に出回っている。
チェルノブイリとか3.11を予見したわけじゃないとわかっていても後味悪い。

107 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:aIPk+EL00
その作品が載ってる単行本は表紙が80年代山上(ええじゃない課系)なシーメン
の群れだったんで油断したら…。山上からしたら公害被害も戦災も単にグロイ漫画
を発表するためのダシでしかないことに絶望と達観を感じた。上記の作品も所詮光る風
のおまけだし。漫画作家におおくを求めちゃいかん。

108 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Da6lqJBw0
>>93
相棒というかテレ朝の番組の特徴のひとつだけど
そういうネットで不謹慎な奴を劇中でわざとらしく大げさに悪いやつに描きあげて
動画投稿とかしてる奴の印象を悪くさせるのが目的だから

109 :1/2:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:K+D0Zwes0
個人的に後味が悪い話なので、そう思えなかったらごめんなさい。
ざっと10年前の小学校の頃の話。Mちゃんと私は仲がよかった。どっちも母子家庭。
Mちゃんは少し前に両親が離婚してお父さんが出て行ったのはクラスの殆どが知ってることだった

国語の授業でコスモスとかそんな名前の戦争の話をやった
内容は「お父さんが戦争に行って帰ってこなかった。娘は幼かったのでお父さんのことを覚えていません」っていう話
感想を書いて一人ずつ、教室の端から順番に読み上げていくっていう時に
みんなの感想は似たり寄ったりで「娘が可哀想」というものだった。
(私はぼんやりしていたので挿絵の色が綺麗だったとか変な感想を書いた)

Mちゃんだけは違う感想で
「娘は可哀想だけど、この時代はよくあったんだと思う。娘はお父さんの記憶がなくて幸せなのかもしれない。
家族を残していくお父さんと、お父さんとの思い出のあるお母さんは辛かっただろう」とかそんな内容だった
自分の感想を否定されたと思った我の強いクラスのまとめ役の女の子が「Mちゃんの感想は意地悪だと思います!」と言った。
なぜか妙に団結してるクラスで、他の子も怒り出して一斉にブーイング。Mちゃんは批難を浴びて泣き始めた
先生がクラスを静かにさせて、「この話の感想は娘は可哀想だとなるべき。もういいから、次」と投げやりに言った。
先生は他の人と違うことをする人や一般的でないことを兎に角嫌う人だった。Mちゃんの感想は異常だったらしい
片親の家庭は嫌い、ハーフも外国人も白人でないと見下す、みたいな人だったから元々嫌ってたんだろう。
授業が終わるまで、ちょっと離れた席からでもMちゃんの啜り泣きが聞こえた。

110 :2/2:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:K+D0Zwes0
休み時間になってMちゃんに声を掛けに行こうとしたら先生がMちゃんの席に来た。
口調は丁寧だったけど「自業自得の母子家庭のくせに、戦争で離れ離れになった家族と比べて自分が可哀想なんてアピールはやめろ」とかそんな意味だった
Mちゃんはそれを聞いた途端教室を飛び出してそのまま早退。仲良しだった私が放課後ランドセルを届けることになった。
私には可哀想アピールには聞こえなかったけど、先生はそう思ったらしい。

Mちゃんの家に行くとMちゃんはいつも遊ぶMちゃんの部屋とは違う部屋に案内した。その部屋には仏壇があった。
なんとなく一緒に線香をあげて、Mちゃんのお母さんが帰ってくるまでの数時間を一緒に遊んだ。
お互い殆ど黙っていたけど、時たまMちゃんがポツポツと
「お父さんは小さい頃に死んだ」「前に出てったお父さんは私のお父さんじゃない。」「あの子と自分を比べたわけじゃないんだぁ…」と途切れ途切れに話した。
その時まで母子家庭になった経緯を考えたこともなかったけど、先生は死別だって知ってたらこんなこと言わなかったのか、と思うと多分そうでもない。
Mちゃんに口止めされたので、Mちゃんのお母さんはこのことを知らないし、クラスの子もMちゃんのお父さんは亡くなってたってことは知らない。
このことは大きな問題にもならずに「Mちゃんが学校を抜け出した」というだけの話になった

当時はなんにも考えていなかったから釈然としないと思っただけだったけど、
成長するにつれMちゃんがどんな気持ちで私に話してくれたのかとか考えてしまって思い出す度に後味が悪い

111 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:f5Yl+a8o0
>>109
何ともやりきれない話だね
同級生女子も酷いが、子供だし多少は仕方ない部分もある
でも教師はまぎれもない屑だね
Mちゃんが話が広まることを望まなかったわけだから
ほかにどうにもやりようはなかっただろうけど、
いろいろ辛い話だわな

112 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:G7XIHgSS0
伏字でいいからその馬鹿教師の名前さらせよ

113 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:8lKPAPL+T
>>109
教師が糞すぎ
でもこういう教師って普通にいるんだよなあ

114 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:C1CUt41P0
>>93
アメリカのドラマ、Law & Order だったら
Aも容赦なく故殺罪で起訴してくれそうなんだがなあ。

115 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:bFZOIkLB0
取りに行くことを予想して池に放り込んでるわけだし、
池に人が入っておぼれることを想像しないってのは合理的じゃない。
しかも相手老人だってことは見て分かってる。
これだと、殺人罪が適用できる可能性は高いと思うな。

116 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:K+D0Zwes0
>>111
その同級生女子は普段はそんな悪い子じゃないんだ。正義感が強くてリーダーシップをとろうとする子
まだ皆幼くて「先生の言うこと=絶対」が常識な年頃だったから
「先生が怒るであろうことは私が正すわ!」って感じだった

>>112
流石に晒すのは無理だ。苗字しか覚えてないし、この後子供できて退職なされた

>>113
普通にいるよね。いい先生はすぐ辞めちゃうから希少だった
従姉妹も教師に苛められて不登校www笑えん

ただその先生は嫌いな子が居るかわりに、他の生徒には凄く親切だった
今でも連絡取ってる友達は皆いい先生だったと口揃えて言ってるよ
あと見返したら所々誤字があった。お目汚し失礼。ロムに戻ります

117 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:iOscHLJ70
いやいや、自分が贔屓にされる側ならいい先生で大好きなの当たり前
特定の生徒を嫌う時点で先生として失格でしょ
少なくともクラス担任受け持つ資格なし
百歩譲って先生も人間だから生徒への好き嫌いがあっても仕方ないかもだけど
吊し上げしたり頭ごなしに押さえ付けるとか異様だよ
子どもも被害者だわ

118 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:oKOwGRNd0
>>117
>自分が贔屓にされる側ならいい先生で大好きなの当たり前

それこそ胸糞悪いわな
生贄にされた生徒にとってはたまったもんじゃない

119 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:sbqpok/r0
田舎だったからかまともな教師になんて出会った事ないな
男教師は王様気取り、女教師はヒステリーばかりだった
唯一まともだったのは帰国子女の女性の英語教師くらい
でも教師なんて信頼できる連中じゃないって結論に至った

こういう経験して来た人達がモンペになるんだろうな

120 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:A92BnTVV0
東京だけど基本的にはいい先生に巡り合ってきたから結構驚くな…

121 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:he3XFxSh0
東京は特殊

122 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:VTBjkbUW0
教師のほとんどは学校という特殊な環境にずっと居続けて一度も社会に出たことがなく
しかもそんなのが先生先生と呼ばれ敬われる立場にいるもんだからおかしいのが非常に多い
もちろんまともな先生もたくさんいるんだけどね

123 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:aHerWjzs0
>>119
田舎とか都会とか関係あるかアホが。
お前が特殊やったからそういう対応されたんやろw

124 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:aHerWjzs0
>>119
で、周りから煙たがられたお前みたいなんがモンペになるんや。

125 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:TcJ6Bs150
>>122
これ良く言われるけど本当同意

126 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:8MH/H3yw0
看守役と囚人役に別れて実験したら看守側が暴走したってあるし
閉鎖された社会で一方的に権力を持ったら
まともな人でもおかしくなるんだろうな

127 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:WGqeabBJO
メンタル(不登校系?)の事についてわかりやすく
教科書みたいに書いてあるサイトがあって
いいことを書いてあるなあその通りだと思いながら後書きを読んだら
私の娘には教師の子なんだからこういうメンタルにはなっては駄目
教師の私が困るのよ世間から白く見られて
困るのは私だから良い子にしていなさいって
毎日のように言い聞かせています
と書いてあってウエェってなった

128 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:bFZOIkLB0
>>127
・・・・・子供がかわいそう

129 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:VTBjkbUW0
>>126
その実験を元に作られた映画とかもあったね

130 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:7+CDVEGH0
>>127
よくドラマや映画ではそういう子が非行に走ったり
将来凶悪殺人犯になったりしてるよな
一番悪い教育法なんじゃないか

131 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:nrpOvfaB0
>>126
暴走したってゆうか、与えられた役割に過剰に適応したって方が正しい
そういう制度だから仕方ないの論法でかなりエゲツない命令まで上に従順に従うようになっちゃった

>>127
そもそも人の心の持ち方の問題にしてる時点でそのサイト碌なもんじゃない

って社会構築主義者がゆってた

132 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:UNJoJpW3O
「ゆってた」で聞く価値0

133 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:qNUtgCtG0
いや○○がゆってたってのは・・・まあいいや

134 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:p/I3/CBH0
数年前に、某スレで見た流れ。

台風の日に、一人暮らしの男性が雨の様子を見ようと窓を開けると、ずぶ濡れの猫が飛び込んでくる。
安心した猫は疲れ果てていたのか、男性のベッドを占領して寝る。
次の朝、男性が起きて出かけるのを待って、一緒に出ていく。
数日後、帰宅すると部屋の前であの日の猫が待っていた。
とりあえず部屋のあげると、口をモゴモゴさせてきれいなビー玉を吐き出す。
スレに画像をアップして、スレ住人に「これはどういうことだろう?」と聞くと、
お礼じゃないか、いや家賃だ。と言われる。猫は雌とわかる。
その後数日にわたり、報告が書きこまれる。
 ↓
駆除される。

135 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:c2+t43do0
こんなまとめ能力の無いやつ初めて見た

136 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:7PuXtN+ei
誰か改めてまとめお願い

137 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:sL/vIEVJ0
>>136
懐いてた野良猫が処分された。

138 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:qsKVC6Q00
飼い主、それとも保健所?

139 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:cg1Guncx0
>>135
いえ、逆にショッキングマシーンで上手いと思います(>_<)

140 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:cg1Guncx0
これは叙述トリックですね(>_<)

141 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Plx/koLHO
猫はかわいかっただろうし悲しいといえば悲しいけど、
猫が処分される詳しい経緯が分からないし何とも言えないな
いくら懐いててかわいくて温かい思い出があったとしても、
当事者と一部猫好き以外にとって野良猫は害獣でもある
野良でいる限りは、駆除の可能性は常にあるわけだしね

142 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:Plx/koLHO
あ、そうか>>134の表現だと猫の様子を報告してた人自身が
最後に猫を…って可能性もあるのか
いずれにしても、何かモヤモヤするな

143 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:UivhNCYt0
>>129
ドイツ映画の「ES エス」だな

144 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:vsTLa9eF0
ちょうど今テレビでやってて思い出した話。
番組は外国に嫁いだ日本人女性を取材するって内容。
オランダに嫁いだ女性がオランダ人の夫がケチなのが不満だと言っていた。
ケチというか倹約家なのはオランダ人の国民性らしい。
でも節約した分は家族と一緒にバカンスで使ってるとの事だった。
もう20年近く暮らしてるんだからいい加減慣れろよってのと、
主婦やってんだから文句言うんじゃなくて協力しろよって思ったな。
最後には家族みんな幸せです、みたいなフォローはあったけど
オランダ人の夫が終始ケチでセコい奴みたいな構成だったのには
なんだかなーと思った

145 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:JjcrvYHI0
Go Dutch(ケチなオランダ人のように割り勘しようぜ)
の気質は変わらないんだな
でもみんなでバカンスに行くなら有意義な使いみちだね

146 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:bc/DAtbp0
うんち

147 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:bc/DAtbp0
スレと関係ないしチラ裏だけど、今日偶然にも俺も猫に話かけられた
マウンテンでゅー飲みながら住宅街を徘徊してたら
クレクレしてきたから
ダメ、これぽくの!って言ったら、ぉこってどっかいった
あと偶然にも俺もいま飴玉なめてるし 

148 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:4m4houyc0
この前テレビでみたダンガンロンパつーアニメが後味悪かった
やたらキャラが死ぬ死ぬwww

149 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:cV81vLtq0
又聞きになるが、とある老夫婦の話

数年前に脳梗塞で半身不随になった妻(老人)を、夫(老人)が介護していた
娘がいたが、同居せずに少し離れた所で暮らしており、時折様子を見に来ていた

ある日、近所の住民から「最近夫婦の姿を見ていない」との通報が警察に届いたので警察官が駆けつけると、
妻は浴槽内で、夫は風呂場の床タイルの上で事切れていた
司法解剖の結果、夫の死因は脳出血で妻は衰弱死(溺死?)と判明したが、
問題は死亡推定時刻
実は、夫の方が妻よりも数日早くに亡くなっていた

半身不随になっていた妻を入浴させていた夫は、寒い時期だった為か脳出血を起こし転倒、そして死亡
浴槽に入っていた妻は半身不随の為、夫を助けるどころか浴槽から一人で出る事も出来ない
風呂場という密閉空間の中、近所に助けを呼ぶことも出来ず、数日後にその生涯を終えたらしい

葬儀に参加した人がいうには、「もっと頻繁に様子を見に行っていれば、このような結果にならなかったのに」という、
親の死を嘆き悲しむ娘の姿がいたたまれなかったそうだ

目の前で大切な伴侶が死んでいき、その伴侶を助ける事も助けを呼ぶことも出来ず、
数日間じわじわと死が近づいくのを味わって亡くなった妻の気持ちを考えると、後味悪い

150 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dDIWPgTI0
昨日の話。長文スマン。
私の好きなバンドが出演するライブに行ってきたんだ。
そのバンドは(仮にAとする)今までのノリノリのロッケンロール!な路線から、ドロドロ情念辛みまくりのアングラバンドにシフトチェンジしてから初めてのライブで楽しみにしていた。
そのライブは6〜7バンドくらい出演していて、そのバンドは3番目だった。
で、演奏曲が始まって、うはっ!期待以上にドロドロ〜こりゃ再来月のライブ期待できるななんて思ってたところにMCがはさまれた。
通常ならばMCでは、自分のとこの作品の宣伝やライブの宣伝なんかを行うんだけど、なんかボーカルの様子が変。

151 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:4m4houyc0
せつないなあ
創作だったらいいのに(/_;)

152 :続き:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dDIWPgTI0
心なしか泣いているみたいだった。
路線変更前もそのボーカルは感受性が強いせいか、歌の世界に引き込まれて涙を流したりしてそれでも何ともないようにトークをするから最初はそれかなと思っていたが、それにしたって何かがおかしい。口を開いては閉ざし
『やっぱり言えない・・・』とドラムの人がMCを肩代わり。
そこから伝えられたのは、何でもそのバンドと15年ほど付き合いのあった今は活動休止のバンド(仮にBとする)
のメンバーが急逝したとのこと。
B自体は何度もAとの対バンで見たことがあるしAほどじゃないけれど入れ込んでいたので知らされたことはすごくショックだった

153 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ehyeLgGm0
>>149-152
ご冥福を祈るわ・・・

154 :続き:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dDIWPgTI0
と、同時に疑問に思った。
出演したバンドの内恐らく4バンドはそのBとも繋がりがあるし世話になっているだろう。
もしかしたらあずかり知らないところで全バンド交流があったかもしれない。
だけどこの対バンイベントとBはかすりもしなかったし、来ていた客は必ずしも全てのバンドに興味をもっているわけではない。
Bのことだって知らない人達も恐らくいたと思うし、実際に「次、Aの出番みたいですけど私このバンド良く判らないので前席譲りますよ」
とありがたい言葉をかけてもらって最前列を譲ってもらったから尚のこと。
AとBの二つのバンドを掛け持ったファンが多いし、もうBは活動休止だからと言うことでAが気を回したのかもしれないし、
突然のことでメンバーも混乱していたのかもしれない。
だけどその話は何も知らない客がいるであろう中でするべきものだったのか?
私はその話を聞いて少なからずショックを受けて、混乱のままもう一つの好きなバンドを見る気力もないまま帰ってきちゃったし、
そんな重たい話をされた後に演奏を控えてたバンドのことも考えると後味が悪いと思いました。

とりあえず今はBのメンバーさんのご冥福をお祈りいたします。

155 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BTrk9Fdm0
個人的には後味悪いと思った話。
ももクロことももいろクローバーZは、歌唱力はとびきりなわけでもないがとにかく『全力』なパフォーマンスがウリ。
そのももクロの楽曲を多く担当しているヒャダインこと前山田健一は、『ライブなどで歌った時に必死に聞こえるようにギリギリの曲を作っている』らしい。

『全力さ』もプロデュースできるのって当たり前だけどなんか悲しくなった。

156 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:KIBZ3s03O
>>144
あの番組は外国のイメージを悪くさせたいらしい
毎回旦那が悪いみたいな扱いになってるからな

157 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:0t4hNeeA0
>>13
A役のUNICORNのEBIさんが大好きでした

158 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:zMHntsXk0
>>155
モーニング娘。は本当に全力で頑張ってるよ

159 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:iuoxgO2bI
>>150 グルグル?

160 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:AZtnjrEc0
戸川幸夫の短編

子供達が草原で鳥の巣をみつけ、ひなが可愛いからと家に連れて帰る。それを見た親が「ひな鳥の親の気持ちを考えろ」と激怒し、返してくるように言いつける。
しかし草原のどの辺に巣があったかなどわかるはずもなく、とほうにくれた子供達は、近くの石垣の隙間にひな鳥を置いて帰る。次の日子供達が見に行くと、ひな鳥は死んでおり、蟻がたかっていた。

161 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ZyCOp5gS0
関ジャニ∞主演のエイトレンジャー

経済地域格差が広がり混沌とした近未来日本を舞台に
ニート・サイマー・アル中・買い物依存性等ろくでなしで給料目当てにヒーロー始めた関ジャニの連中が
真に正義に目覚めるコメディ映画なんだけど、舞台のせいか
地味に暗かったり後味悪い設定が多い。

黒(リーダー)…小学生の時に優しかった父親が失踪、ヒーローの父と再会するも
目の前で自分をかばって死亡
青…青色の物はもちろん、「青」が付く名前のタレントグッズを買い漁る青基地外
青に執着するのは惨殺された妻子が好きな色だったため
女刑事…母親が無実の罪で捕まり、アリバイが成立するが真犯人が警察のお偉いさんの息子のためそのまま起訴されそうになり
黒の父の助けを得て逃亡するが逮捕、絶望で母親は牢獄で自殺、
黒父に裏切られたと思った娘は復讐を誓う

また、超少子高齢化社会なので子どもはとても貴重な存在
借金のかたや悪の組織によって子どもが拉致される事件が絶えない
中盤で拉致された少年はラスト優しい金持ち夫婦の養子になっており
何不自由ない生活を送っていたが、心の中では本当の母親と
引き離された事を忘れておらず笑顔を見せながらも涙を流していたのだった

162 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:XvjwaHL60
807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:sCCpsmLC0
新郎が殺人で少年院上がりの結婚式。いじめの延長で同級生を殺してしまったんだが、少年院を出た後は大学まで出て、しっかり社会人になって結婚、式を挙げた。
その結婚式に、殺された被害者側の親とその取り巻きみたいのが乱入してくるという前代未聞の式に遭遇したことがある。
恨みを抑えながら、加害者側が幸せの絶頂の時期になるまで我慢していたのだろうか。
ご結婚おめでとうございまーすとか言いながら乱入してきて、皆にはサプライズの人か?みたいな目で見られていたが、ズカズカと司会者に向かっていってマイクを奪い、
加害者側と被害者側の関係を説明。その後もいろいろあったが、一番印象に残ってるのは、泣き崩れるウエディングドレス姿の新婦に、動物かなにか?の血をバケツ一杯ぶっかけたシーン。とにかく凄惨だった。
「人殺しの嫁にはその方が似合ますよー」とかいう内容の理由をマイク越しに大声で言っていた。取り巻き連中は「ひっとごっろし♪」というコールを延々と続けているし、まさに地獄絵図。
ただ、式自体は最後まで続けられていた・・
まだまだ内容のある式になったが、酷すぎるし長くなるからもう書くのやめるが、因果応報ってあるんだよねという話

163 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:60E1y6Rl0
自業自得だよね
ふざけていたとはいえ人を殺して幸せになれるはずがない

164 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:R/Quk87h0
普通途中で誰か止めるだろ。警察も呼ぶだろうし。何で最後まで続けるんだ

165 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Ikj/3Mli0
>>155
本気の全力って見苦しいだけなんだけどね。
パフォーマンスにおいては。
結局ももクロの実力がたいしたことないから、全力を演出できるレベルじゃないから、
一番安易な本気の全力で行くしかないっていう。






ところでももクロって何?

166 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:bw+yZ+94O
>>164
無粋な

と書いた俺も無粋かw

167 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:W+ay+YX70
>162
被害者側の気持ちが分からんでも無いので乗り込んでくるのは何とも思わないけれど
動物の血は嫁ではなく新郎にかけるべきだろうと思った。

168 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:6Zd5oNFR0
>>149の話って親子のもあったよね
母親と5歳の子供の2人暮らしで 子供は重度の知的障害
母親が脳出血で突然死 障害のため子供は助けも呼べず餓死したってやつ

当時ニュースでみて何とも言えない気分になったよ

169 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:wrdHuVOk0
>>160
似たようなこと経験あるから後味悪い

170 :150:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:3IXLo3ukO
>>159
そうです。

171 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:kGP559CL0
つまんねー昔の創作をさらにわざわざコピペってどういう意図なの

172 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:wWcTuiTM0
>>160
親の言ってることも一見正論だけど、仮に巣にもどせたとしても、子供がいじくった雛を親鳥がまた育てるとは思えないしなあ。子供に責任をもって育てさせるべきだった。自分の責任で生き物が死ぬのは、トラウマだよね。

173 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:NyZhPeuy0
前から思ってたがこのスレでは文句言えばいいと思ってる奴がいるな

174 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:tiKWFaCLO
>>167
なにも知らなかった嫁が一番の被害者だよな。

175 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:TamU1ule0
創作でも良いけどもうちょっと頑張って欲しい。動物の血を花嫁にぶっかけってw周りが止めるだろw

176 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:NhGGJcSz0
動物の血ぶっかけるとかキャリーかよ

177 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:kGP559CL0
どこで調達してきたのかも気になるなw

178 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:dkVMy8/e0
小動物一番搾りのバケツを自家用車に乗っけて、はるばるやって来たのだろうか
溢れないようにラップで蓋をして…健気だ

179 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:OaZD7sKW0
>>174
畜生以下の新郎のことが嫌になっただろうし正体も知ることができたから
長い目で見たら新婦にとってはいいことだったかもしれない
人殺しと一生を共にするとか何があるかわからんからな

180 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mLMwTJTWP
そういうの作ったことがある
なぜ作ったのかは言えないが

水に選択糊を薄く溶き、アクリルカラーの赤と黒で、ほぼ見た目は血液のようになる
嫌がらせで生臭い匂いを付けるのなら、イワシかアジとかの青い魚をフープロで砕いて混ぜればいいんじゃない?
そこまではやったことないけど

181 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:sjZm0ElE0
>>161
お笑い系だと思ってたが結構後味悪いんだな

182 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mm/B5P6rP
寒い冬、男は牢屋の中で春がくるのを待っていた。春がくれば外に出られる。
しかし男が入っていたのは独房で、話す相手も全くいない、孤独だった。
もう少しで出られるというのに生きる希望が湧いてこなかった。
いっそ死んでしまいたい…そう思う毎日だった。
その日も寒かった、男は寒さに耐えつつも、このまま死んでしまえたらどんなに楽かと考えた。そんな時、一匹の蝿が独房に紛れ込んできた。その蝿は寒さに震え今にも死にそうだった。
こいつは俺だ。男は思った。今にも死にそうな蝿が自分に思えた。
しかし蝿は死ななかった。次の日もその次の日も生き続けた。
独房に運ばれる粗末な食事の残りを分け与えると、寧ろ、どんどん元気になっていくようだった。
そのうち蝿は男の周りを飛ぶようになった。男が指を差し出すと、その周りをくるくると回るようになった。
蝿は夜になると男の髪の中で眠るようになり、二人の間にはまるで友情が芽生え、男には生きる希望が芽生えてきたのだった。

長い冬だったが男は苦にならなかった。物言わないが、確かに心が通じ合う友人ができたのだから。

やがて春が来て男は出所した。

183 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mm/B5P6rP
>>182つづき

久しぶりのシャバだ。しかも今の俺には友がいる。まず男は友人と乾杯しようと思った。

男は少し小洒落たレストランを見つけ入った。髪の中に友人を伴って。
注文するとウエイターはすぐにワインを持って来た。
さぁ、友よ。まずは乾杯と行こうか。友人も心なしかいつもより嬉しそうに男の髪から飛び出した。

お客様失礼します。と言うが早いか、ウエイターは男の友人をハエたたきで潰した。

184 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Zqf/erl9i
獄中でノミかなんかに芸をしこんで、シャバに出たらこれで一稼ぎしようとおもって
出所後とりあえずレストランへ
男「これをどう思う?」
ウェイター「あ、失礼しました」グシャ
て小噺もあるな

185 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:60E1y6Rl0
虫は人間ほど感情何て無いからな

186 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mm/B5P6rP
>>184
ま、それの改変なんだけどなw
小さい頃聞いて後味悪かったからちょっともってみた

187 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:pCWb2TiM0
スコットランド王ロバート1世が網を何度も張ろうとする蜘蛛に勇気付けられた
て話をおもいだした
それか黒田如水と藤の花

188 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:mTaX2itM0


189 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:bRg2hHZ70
男にしてみれば切実な理由がある親友だけど、
ウェイターにしてみりゃただのハエだもんな
その辺の落差が、むしろ小噺になりうるほどの滑稽さを醸し出してる

190 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:fV38oRWT0
>>184
それゴキブリじゃなかった?
少なくとも週間ストーリーランドでそれと同じ話やった時はゴキブリだった

191 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:oao8NEnX0
>>182
週刊ストーリーランドでゴキブリバージョンがあった
あっちは、ゴキブリ使って見世物して囚人達からスター扱いされてたけど

192 :1/5:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:slsHuUW1O
ゴルゴ13「第113話/チェックメイト」

娘夫婦をゴルゴに殺されたマフィアのボスは、脳腫瘍で余命宣告を受けた事でゴルゴへの完璧な復讐計画を練り上げた…

ゴルゴはローカル空港のロビーで依頼人を待っている。
エンジントラブルで最終便が欠航したので、午前四時の始発をロビーで待つ客がいる。
依頼人の秘書が怪我をした体で空港にたどり着き、ここに来る途中で事故に遭い主人(依頼人)が死んだので代理で来たと、ゴルゴにボス殺害を依頼する。
ゴルゴは、引き受けるのは依頼人の死と最終便のエンジントラブルに関係があるかどうか調べてから、と秘書を帰らせる。

193 :2/5:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:slsHuUW1O
(ボスは依頼人に詐欺を働いた。面会をこんな時間のこんな場所に指定したのは、セレブな依頼人に仕事や会見の予定が次々入ったため)

情報屋によると、ボスは残りの人生を賭けて復讐を企んだ、ゴルゴをそのローカル空港に足止めするためだけに例の依頼人に詐欺を働き、ボスへの殺害を依頼させた。
顔が知られていない腕利きの殺し屋を三人雇って空港に送り込むまでは調べたが、もうロビーにいるかもしれないしこれから客のふりをして到着するのかもしれない。
だから一刻も早く空港を離れろ、と言われても、ボスはチェスの名手、下手に動いて罠にはまるより出方を待つ。とゴルゴは空港にとどまる。

194 :3/5:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:slsHuUW1O
深夜バスが到着し、人形を抱いた小さな女の子を連れた若い女性やビジネスマンらしい男性が数人降りた。
始発の登場手続きのアナウンスが終わると同時に客に扮した殺し屋三人が銃を抜いたが、ゴルゴは銃弾をかわして全員を撃ち殺した。

ゴルゴの背後で、撃鉄を起こすのに似た小さな音がした。
ゴルゴが振り返ると、小さな女の子が人形をおかしな形に構えている。
ゴルゴは女の子の眉間を撃ち抜いたが、人形の脳天から発射された銃弾で肩を負傷した。
人形には拳銃が仕込まれていたのだった。
母親と思われた若い女性は、女の子の祖父…ボスに雇われた女優の卵だった。

195 :4/5:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:slsHuUW1O
娘夫婦の仇を討とうと一流の殺し屋を何人も送り込んだが全部返り討ちにあったので、ボスは三人の殺し屋を囮にし、まさか幼女を殺し屋とは思うまいと最愛の孫娘を切り札にしたのだった。

…この男はエミリーのパパとママを殺したとっても悪い奴なんだ。エミリーは仇を討たなくてはいけないよ。
「はい、おじいさま!」
…エミリーが使いやすいように改造した、エミリー専用の人形型拳銃だよ。さあよく狙って撃ってごらん。
「はい、おじいさま!」
…エミリーはこれから、昼間寝て夜起きる生活に慣れなくてはいけないよ。
「はい、おじいさま!エミリーがんばる!」

196 :5/5:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:slsHuUW1O
…このお姉さんの搭乗アナウンスが終わったら撃つんだよ。
…もう一度よく狙ってごらん。
「はい、おじいさま!…はい、おじいさま!…」

最後の、幼い孫娘に拳銃を撃たせる練習シーンを回想してうなだれる老人が哀れだし、また孫娘のエミリーが素直で健気で後味の悪さ倍増。
祖父のせいで殺人を仕込まれた挙げ句殺されちゃうし。

197 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Wcdo5FsY0
幼い幼女って大人のいうこと何でも聞いちゃうんだな。。

198 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:uUIsz4aA0
幼くない幼女がいるんかい

199 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:y15OjtvL0
ロリババァの事か

200 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:czNKQ+KY0
そのボスとやらは自分で動けないのか?
面が割れているから自分では手を下せないって事?
夫婦が殺されたのもどうせどこかで恨み買ったからだろうし
ゴルゴ本人ではなくて依頼人に復讐するべき
それにしても悪人のくせに孫だけは溺愛とか有閑倶楽部の鬼女話思い出した
あちらは諸悪の根源の老人は死んで孫は助かったけど

201 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ikrMedRHi
>>165
ファンは全力ってだけで好きになってる訳じゃないよ、
本人達も年数重ねてちゃんと素とステージ上の自分達を使い分けて演出してるし、ファンもそのプロ意識を感じて『全力だな』と褒めてる。
アンチには何言ってもムダなんだろうけど、キモいモノノフとして一言。

202 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:lfq3gsC80
>>201
ももクロを知らないのにひとしきり論評するってギャグじゃないの?

だからオタクはって言われちゃうよ。

203 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:hfdRcVPKi
オタって自分の世界観で他の人間も生きてると思いこんでるからキモい。お前が思ってるほど世間はモモくろに興味もってないから。ここに
アンチなんていない。道に落ちてるゴミにアンチなんていないのと同じ。

204 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:kWNbL3mz0
何年か前の相棒元旦SP
元ヤク中の男性Aが爆殺された。
Aには妻と娘が1人おり、妻も元ヤク中だった。
Aはヤク中の頃バイクで少年を轢き殺している。
その後は更生し同じようにヤク中だった妻を更生させ結婚した。
爆殺の犯人は轢き殺された少年の母親B子。
10年前の当時B子の家庭は少年のせいで荒れていたが、
少年が就職を決め家族に対して謝罪した事で解決した。
初任給でB子へのプレゼントを買って帰る途中、Aに轢かれ亡くなった。
その後B子は廃人のようになったが、徐々に立ち直り
ファミレスでパートをする位には回復した。
そのファミレスにA家族が来店する。
B子はAを見て動揺し、スープをこぼしてしまう。AはB子に気づいてない。
A「子供に何かあったらどうしてくれるんだ!」
これが犯行のきっかけだったと思われる。(同時期に夫も病気で亡くなっている)
で、色々あったが右京達でも証拠を掴めず、発信器を仕掛け後をつける事に。
B子は家族の思い出が詰まった別荘で自爆するつもりだったが
後をつけてきた右京達と、右京達の後をつけてきたAの妻に邪魔される。
右京にAの妻が妊娠している事を告げられたため、結局爆発させる事はできなかった。
最後は独房のような所で子供(の幻)を抱いて子守唄を歌う壊れたB子で終わり。

母は強しってのがテーマなのかもしれないけど
元旦の夜にやる話じゃないよなと思った。

205 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:nVRi3l/D0
え、ゴルゴって子供も殺してたんだ 歯抜けで読んでるから知らんかった
ゴルゴの性質は知ってるけど作者は意図的にそういうエピソード描かないと思ってたよ
ちょっとショック

>>201
きもい
はっきり云ってやるがロリアイドルオタなんて表に出てきちゃいけない生きモンなんだよ
自覚して息を潜めてろ

206 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:MALMUqAq0
>>205
偉い、よく言った

207 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:4KPOy1cnO
高校生はロリじゃなくね?

208 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:L6TbI1pTO
ここにいる中年やジジイにとってはロリなんだろ

209 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:AUm1uRDU0
モノノフって何?

210 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0DBRBptn0
未成年ならロリコンでしょ

211 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:qFrWbZBRO
>>209
文脈的にももクロとやらのファンの愛称じゃないの?
そこが一番キモいと思った
一般的に認識されてないことを仲間内以外でも説明なしに使っちゃう辺りが典型的
ここまで言って違ってたら恥ずかしいけどw

212 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:IVM7K7H10
>>207
オッサンの熟女AV好きはババ専になるのかならないのかは永遠の論争

213 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Z4KFyqjw0
>>212
ロリも熟女も自分の年齢からいくつ離れてるか、が基準じゃね?

214 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:P/cEVt290
好みの対象年齢のみでロリコン判断した場合このコピペに正当性が生まれるな

5:名無しさん@十周年 2009/10/13(火) 06:09:07 ID:f4/12UVw0
この前、夕食食べてるとき、
幼稚園の息子に「おまえ、好きな子いるのか?」って聞いたんだよね。
そうしたら恥ずかしそうに、「隣の席のユカリちゃん」って答えやがったんだよ。

おいおい待てよ!隣の席ってことは、ユカリちゃん幼稚園児だろ?
園児が好きとか、どんだけロリコンなんだよ!ロリコンが過ぎるだろおまえ!!

さすが俺の血を引く息子とも思ったが、いくら何でも幼稚園児は社会的にマズいから、
「ユカリちゃんはあきらめろ。せめて高校生以上の女を好きになれ。」ってよく言い聞かせておいたよ。
幼稚園で息子が変態扱いされてないか、ちょっと心配だ。

215 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:CLRS5qg10
>>204
相棒たまに見てるけどそんな胸糞悪い話あったのかw
見なくて良かったわ

216 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:BMpfGUqs0
高校のときに友人と似たような話になったな。

高校生がロリコン扱いされるのは相手がどこからか
高校生でも年下ならの友人A、中学生ならアウトの俺、小学生ならアウトの友人B

決着はつかなかったけど。

217 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:lfq3gsC80
>>211
一字一句に至るまで同意。

ググったけど、その解釈でOKのようだ。

218 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:q260reyjO
『機動戦士ガンダムZZ』というアニメのテーマ曲に『アニメじゃない』という歌がある
俺はそのアニメ自体は観たことないんだけど、テーマ曲の曲調が好きでよく聴いたりしているんだけど、ある時、AKBオタの知人に「そういうくだらないアニソンじゃなくて普通の曲とか聴かないの?」と尋ねられた
どうやらその「くだらないアニソン」を作ったのが秋元康だとは気づいていないようだった

219 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:f5auGOYk0
教えてやれよ
聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥だぜ

220 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:BMpfGUqs0
>>218
同レベルm9(^Д^)プギャーなだけで後味は特に悪くない

221 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:gR1LnZ80O
例えベートーベンが作曲したって「くだらないアニソン」は「くだらないアニソン」

222 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ULlokeMj0
>>218
秋元康が作ったアニメもあるぐらいだしなww

223 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:UhSafURi0
スマイルプリキュアの二次創作のSS
「仲間割れしてもウルトラハッピー」 
原文はまとめサイトにいくつかあるからそっちで見てね
(因みに本編は仲良し5人組)

話の内容は大体こんな感じ(端折ってるとこもある)↓

いつも通りの戦闘から始まり、いつも通りに勝つ所から始まる。
トラブルメーカーのやよいが戦闘終了後にエゴを巻き散らかしてチームの和を乱す。
そしてやよいの周囲を省みないこのエゴが切欠となり、チームの和が段々と崩壊してしまい、
それに合わせるかのようにれいかも暴走しだして、次々と悪事に手を染め出す。
この時点で人の心を殆ど無くしたれいかは無垢なみゆきだけには優しく、
残り三人(あかね、やよい、なお)には非道とも言える仕打ちを下す(刺殺etc)

そんで3人を始末した後に、れいかはみゆきとあかね達以外の3人で
プリキュアのメンバー編成をやり直そうと思い進む。
別世界の住人にして、優秀な従者であるポップにれいかはことの一部始終を説明して
メンバーを選べ直せないかと相談するがポップはそれは無理だと言われる(適合者がその5人のため)

続く。

224 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:fWKkqOiN0
>>208
いや、女子高生好きをロリコン扱いするのは、100%ババアたちだよwww

225 :その2:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:UhSafURi0
続き

れいかはそれを改ざんしろと要求。
れいかがいる所にはポップの妹分であるキャンディが人質として取られる。
苦渋の決断に迫られたポップはどうにかして見せるからと時間をくれと
れいかに言うが時間を過ぎればキャンディの命はないとそう伝えられる。

一方でみゆきは3人が立て続けに消え続けていた事にショックを隠せず
精神状態がもう限界だと口にする。そんなみゆきを見て、れいかは優しく励ます。
れいかもれいかでこちらの世界で人材探しをしていた。

れいかが目をつけたのは生徒会役員の後輩(女子)。
彼女にもプリキュアにならないかと脅し半分で薦めるが
断られ、その子も殺される。

後日、ポップからのメンバーを選び直す連絡を待っていたれいかは
ポップからの連絡が来て、その件はどうなったかと聞く。
その件でのポップの答えはNOでれいかにもプリキュアは辞めてくれと申し上げる。
そして戦闘になるが、悪魔と化したれいかにはポップも歯が立たず殺されかけるが
れいかにとっては運悪く、みゆきが来てみゆきは仲間同士で争うその光景に悲しむ。

そこでみゆきはポップ達からあかね達はれいかに殺されたと告げられ、みゆきは絶望してしまう。
自身の中でかつて優しいと信じていたれいかが人殺しをした事実を受け入れられずどこかへ逃げてしまう。

それを追いかけるれいか、それを阻止しようとした兄妹は始末される。

続く(次で終わり)

226 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:CLRS5qg10
プリキュアの二次はだいたいロクな内容じゃないよね
そういえば別の板で聞いた話だとプリキュア5は
一人ずつ惨殺(夏木なら顔を燃やされるとか)される漫画があったっぽい

227 :その3:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:UhSafURi0
続き

もはやもう絶望するしかなくなったみゆきはどこかの廃ビルに逃げ込んでいた。
それを追うかのように同じくやって来たれいか。

事の一部始終(悪行)を嬉々と話すれいか
もうやめてくれ聞きたくないとれいかに縋るみゆき
もう限界に達していたみゆきに思わぬ事故が発生。
鉄骨が落ちそうになる寸前にれいかに守られて、
みゆきは何とか命を拾うがれいかは事切れてしまう。

些細な仲間割れから4人の友人を一気に失い、みゆきはこの日を境に狂い出す。

そして後日。
敵幹部とまた再戦。しかし、生き残ったのはみゆき一人だけ。
彼女は狂人となってプリキュアを再開し、かつて友人だった怨霊を使い
笑いながら敵幹部を残虐に殺してしまう心の持ち主になってしまった・・・そんな後味の悪い結末。

228 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:eovkc5VZ0
二次創作なんて別になぁ・・・
グロリョナ好きのファンが作れば一般的には胸糞悪くなる結末の話なんていくらでも量産されるだろ

229 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:wi4jRVz70
同人板にトラウマになった同人誌スレがあるからそこに書き込んだらいいよ。

宗田理ぼくらの7日間戦争シリーズが後味悪さがちりばめられている。
映画にもなった第一弾の七日間戦争、映画では立てこもったのは
仲良し男女グループ10人弱だったけど原作だと同じクラスの男子全員。
もちろん仲がいい奴らもそれほど仲良くない奴らもいるわけで
主人公英二は出席番号の関係で一緒に見回り役になったがり勉(小倉だか小黒)と初めてプライベートな話をする。
がり勉がそもそもがり勉になった理由は官僚だった父親が上から
出世と引き替えにやっていない罪をかぶるよう言われ
言うがままになったらあっさり反古にされ自殺に追い込まれたという出来事から。
愚かな父親を蔑みつつ、同じようにならないよう必死で勉強に励んでいたが
どれだけ頑張ってもクラスの天才中尾には勝てなかった。
それでもどれだけクラスメイトらに馬鹿にされようが自分にはこの道しかないと語るのだった。

後主人公らが高校一年になった時の話も後味悪い。
話は中学時代の同級生麻衣が高校に進学してからぐれはじめ
瀬戸内海にある個人の戸塚ヨットスクール的施設に入れられ脱走し
主人公達に助けを求めた事から始まる。
そこは更正施設とは名ばかり、やくざ者が少年少女をいたぶり支配する地獄だった。
最終的に主人公たちがやくざ者に制裁を加え彼らを救出するんだが
元々親に見捨てられた者だったので結局彼らの大半はまた
別の更正施設に送られる…と救いがなかった。

230 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:leXXxKDhP
流れぶった切るが、今日の朝刊に載ってた三重県で中三女子が遺体で見つかった事件
目立った外傷が無い、花火がえり近所の駅から所在不明
…なんか東野圭吾の彷徨う刃思い出した
あれも後味悪い話だったな…

231 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UToYRKFV0
厚生施設=絶対に幸せに育てないところっていう扱いは後味悪いね

232 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:GaScE9+O0
フランスの科学者ルブラン(1742〜1806)
セッケンの原料である炭酸ナトリウムの合成法を発明した人物

当時の炭酸ナトリウムは天然の鉱物であり、世間での需要が高まるにつれて森林伐採などが問題になっていた。
そこで当時のフランス王立学士院は莫大な報奨金をつけて安価な製造法を募集した。
医者であったルブランは食塩と硫酸から炭酸ナトリウムを製造する理論(ルブラン法)を発明した。
この製造法についてのコンテストは机上の空論でなく工業的に行えることを証明するのが条件であったため
スポンサーを得て工場を設立し、見事にその理論がフランス中に知れ渡ることとなった。

その2年後、フランス革命の勃発により王立学士院は潰され、スポンサーの貴族も処刑。
炭酸ソーダ工場は'御国の為'として革命政府に没収されて報奨金も反故にされた。
ナポレオン帝政期にようやく工場が返却されたが、工場設立のための借金を返却できず苦しんでいた20年の間に
そもそもの運営能力を失っていたルブランは1806年−まさに工場返却の年−に拳銃で自殺した。

ちなみにルブラン法では産業廃棄物として塩化水素(HCl)が大気中に拡散される為、当時から公害問題の槍玉に挙げられており
100年後のソルベーという人によって、さらに効率の良いエコな製造法が発明されてしまったのである。
なまじ優秀で行動力があったために財産、名誉、人望を失ってしまった秀才。

233 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:AAgIf6bZO
ルブランが作ってなかったらソルベーも研究しなかったかもしれないからルブランは無駄じゃないと思う。

234 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:GaScE9+O0
ソルベーさんのはアンモニアを用いて複雑な工程の中で無駄なく循環できてるんだよなぁ (高校生の感想)
ルブラン法のおかげってより、取って代わられちゃった気がする。 AKBのおかげでモモクロがヒットみたいなものじゃない?(適当)
この人は大学行けずに工場で働きながら、発明の特許を得てそのまま名実ともに金持ちになった。
スタート・過程・結果(実績)を見てもどうしてこうなった……

235 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:9l4DqfxS0
確かに、進歩って色々な事の積み重ねだもんな

236 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:9l4DqfxS0
そうなのか・・・・・
よっぽど運がなかったとしか言いようがないな

237 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:tL96Ct1u0
魂のルブラン

238 :1/3:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:zvgknxk3O
高橋葉介の短編漫画「傷つきやすい青春」たぶん80年前後の作品

主人公は恋人に振られたショックで会社に五分遅刻して馘首になった。
「あたしがいなくちゃダメになっちゃうって、あたしがいようといまいとあんたは元からダメ人間よ」
「お茶汲みと鉛筆削りとトイレ掃除しかできない君が五分も遅刻したおかげでわが社は倒産寸前だ!無能!恥知らず!」

下宿のおかみは、無職に貸す部屋はないと荷物を売り払う。

239 :2/3:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:zvgknxk3O
恋人からの電話を取り次ぐかわりに(もう下宿人ではないのだから電話を貸してやる義理はない)母親の形見の指輪を要求されたので拒むが、指輪をはめた指をよこせばいい、あなたは指を手放しただけで指輪を手放したわけではないのだから。
と言われて主人公は喜んで指を切断した。

電話で呼び出されたのでたった一人の友達に一張羅を借りるが、「担保として」片目をスプーンでえぐり取られる。
血が止まらないので薬屋に行くと、頭蓋の上半分がなくて脳味噌剥き出しの店主がコルク栓をブチ込んでくれたが、財布を忘れたので「代金の代わりに」頭蓋を斧でスパーン!されて取られてしまう。
「おお、ア○ランスより具合がいいぞ♪」

240 :3/3:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:zvgknxk3O
待ち合わせ場所に行くと、剥き出しの脳味噌に背後から斧の一撃を食らって主人公は死ぬ。
恋人の新しい彼氏の仕業だった。
「このご面相で君につきまとうなんて」
「前はこんなに酷くなかったのよ、どうしたのかしら」

(…僕の死体はしばらくほったらかしだったが、ある日硫酸の雨で溶けて流された…僕の心は初めて安らいだ…)

主人公の名前はトポル。
ずっと後に澁澤龍彦経由でローラン・トポルを知って、ああなるほど、ってなった。
手の込んだやり方で首吊りする男とか、チーズ卸し器で自分の顔をすり卸す男とかのブラックユーモア系イラスト。

241 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:3lu7sERb0
ヨースケの世界知ってると後味悪いというより平常運転にしか思えんwww

242 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:s5f3G/840
>>237
それ書こうと思ったけど余りに寒すぎるから躊躇してたんだわ

243 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:rABGuGS80
釣りをしていると一羽の鴨がやって来る。餌をねだるわけでもなく、釣りの邪魔も
しないので何の問題もないけれども、釣り人の間では、何で来るんだろ?と
少し話題になった。
後に理由がわかった。釣り人がいない時、その鴨が鴨の集団にいじめられていたのだ。
釣り人はしばらく同じ場所に留まるから、いじめを避けるために寄って来てたんだな

244 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UToYRKFV0
>>238
単にグロなだけで別に後味悪くなくね?

245 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:l1gWSiKY0
>>243
何それ実話?
うまく言えないけどもやもやがすごい
鳥の世界も色々あるんだね

246 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:9Ll5VLcF0
>>243
ちょ

なんとも言えない…(´Д`)

247 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:3lu7sERb0
猿からイルカまで、群れを作る動物にはだいたいイジメ現象が見られるんだとか
スケープゴートがいたほうが集団としてまとまりやすく、強化されるってことなのかな・・・

248 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:9l4DqfxS0
そんなカモが寄ってきたら優しくしてあげたい。
でも、人間に慣れすぎるとますますカモ集団から浮きそうだ

249 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:iMORXFtf0
復讐を兼ねてその鴨にほかの鴨を誘導して一網打尽にしよう
鴨がカモになる
阿刀田高の「鳥」かなんかでそんな話があった

250 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Ly8YofcgO
こう言っちゃなんだが虐められるほうにも理由はありそうだなと
数年前に地域でいじめられていたらしい猫を拾ったが
家に招いて数ヵ月後にこりゃ虐められるわと思った
全然猫っぽくなかった
好奇心は旺盛なようだが何かが普通の猫と違う
猫動画のまるさんにちょっと似てたかも
人から見ると面白いんだけどね
若くして死んじまったわ…

251 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:UOoDDFbC0
まとめ系サイトで見た、何ともスッキリしない話
報告者の兄夫婦に子供ができたが、兄嫁の考えた子供の名前候補が
見事なDQNネームばかりだった
兄を報告者一家は大反対するが、兄嫁と兄嫁実家はDQNネーム強硬推進派
兄嫁は自分と子供の命を盾にしてまで要求を通そうとして、行動もDQNだった
相当揉めたが、結局兄がDQNネームを阻止し、子供は普通のかわいい名前になった
だがそれをきっかけに夫婦仲が悪くなり、兄嫁の浮気が理由で二人は離婚
子供は兄が引き取ったが、しばらくしてから元兄嫁が子供を返せ!と凸ってきた
子供を放置して浮気したくせに何を、と怒った兄だったが、肝心の子供が
母親の姿を見たとたん元兄嫁から離れなくなってしまった
そして結局子供は元兄嫁が引き取ることになった
その後報告者は結婚したけど、兄はもう結婚したくないと独身を貫いている
最後に、元兄嫁は再婚せずシングルマザーのままで
いわゆるナマポと呼ばれる存在として生活しているらしきことを匂わせ、
でももう関わりたくないから通報しない、という報告者の言葉で締められていた
何か、兄は子供をDQNネームから守ったし浮気もしてないのに
子供自身が母親についていっちゃったり、元兄嫁は散々DQNな振る舞いをしたのに
何らかの報いを受けることもなく、子供を取り返して
(推測だけど)ナマポ生活を謳歌してたりと、いろいろと後味悪かった

252 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:4Zjqe1rZ0
>>251
こういう話聞くたび、かくも感覚の違う二人がなぜ結婚することになったのかスゲー不思議に思う
付き合ってる間に何かがズレてるって分からないもんなんだろうか

253 :1/6:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:cmIFF06n0
今働いてる会社(食品製造工場)が去年の暮れに委託元の会社に合併された
元々両社の関係は良好だったんで合併自体はスムーズに行われたんだが
それにまつわる「金」絡みのちょっとモヤモヤする話

レベル低いんでぶつ切りになるけど

254 :2/6:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:cmIFF06n0
合併に関する背景や状況を簡単に説明

・元会社A社と合併先のB社は社員が約1割と少なくバイト(と派遣)が主戦力
・A社のバイトは俺を含めA社工場の地元に住んでる人が多かった
・合併後A社の工場は捨ててB社の用意した新工場に移る事になっていた
・新工場はA社工場からは結構離れている(バイクだと約30分掛かる)
・A社の給料は時給は高いが手当てや社保は弱い
・逆にB社の時給はA社より100円少ないが手当てや社保はしっかりしていた

255 :3/6:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:cmIFF06n0
A社がB社に吸収される訳だから、当然給料体系もB社のそれで一本化されるところ

でも、この条件だとバイトにとってB社への移籍はあまり魅力的には見えなかった
手当てや社保があるとはいえ、給料が下がる上に職場も遠くなるという大きなデメリットがあったからだ
そのまま辞めてしまう人も結構出るかも知れない
社員の少ないB社にとってバイトの大量離脱は大問題

256 :4/6:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:cmIFF06n0
んでB社は特別措置として
「A社からB社に移籍してくれたバイトさんは時給据え置き」という手を打った
しかもその上で手当てと社保はつくという、A社とB社の美味しいとこどり状態になった
この結果、B社の思惑どおり殆どのバイトがB社に移籍した

これで終わりならまぁ、両者良かった良かったですむ話なんだがまだ続きがあった

257 :5/6:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:cmIFF06n0
B社に移籍せずそのまま辞めた人も何人かいたんで、その穴埋めの為B社は新たにバイトを募集した
当然、この募集で入ってきた新規バイトの給料はB社の通常の規定のものになる

・・・つまり、移籍組より100円少ない時給で働いてる訳
同じ職場で、同じバイトの立場で、同じ作業をしているのにも関わらず
まぁ、キャリアの差から来る技量の違いはあるんだけど

258 :6/6:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:cmIFF06n0
優遇されてる移籍組の自分がいうのもちょっと偽善っぽくてアレなんだが
やっぱりなんか変だと思う
この事を知ったのはつい最近なんだが、
新規組がなにかミスをしても以前と同じように注意しにくくなった

自分自身、職場の合併だの吸収だの初めての体験だったんで他はどうか分からないんだけど
こういう事って世間じゃよくあるものなのかなぁ

259 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:z8s6NYn/O
契約書通りの正当な権利なんだから気にしないで良いと思う

260 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ACbPk2xx0
ごめん、何が悪いのかマジで分からん。
新規に入った人は最初からその条件でよしとして入ったんだから
貴方が気に病む必要はないんでは?
移籍組が優遇されて〜というのもA社バイトを離したくない
B社の出来る範囲の譲歩なんだからこれも問題ない。
A社のバイトがB社に給料据え置かないと繁忙期に全員辞めたるぞ!とか脅したわけでもなし。
もし合併に伴いA社を辞めた人が結局B社に勤めるしかなくて
居残り組と違った新しい条件で雇われる事になったって話なら
ちょっと気の毒ではあるけど、それもその人の時と運で仕方ないとしか思わないな。

261 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:4Zjqe1rZ0
移籍組が据え置きの規約の下に新規より安い給与で使われてるならアレだけど、
新規の人間が以前からいた移籍組より安い給与で働いてるのは別段おかしなことじゃない希ガス

262 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:z2+fJ2Um0
B社にとっては、自分たちがよく知らないA社工場をきっちり動かせる技能には
それだけの賃金を払う価値があったってことだからね。

同じ技能でも評価者が変われば評価額が変わることは普通だし、
A社でちゃんと勤めてきた結果のめぐり合わせだと思っておk。

263 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Z66J9tz00
同じバイトで同じ時期に雇われても
高校生だっつーだけで最低時給レベルで、
大学生・フリーターはそれより100円くらい高いとか普通にあるだろ。
経験年数を積むごとに時給アップする仕事もあるし(10円20円だけど)
なんらおかしい事ではないと思う

264 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ip+Dl5t6i
アリtoキリギリスってコンビのコント「耳」

一人で両親の帰りを待つ息子、義之。
最近父は帰りが遅いので、心配している。
そこに父が会社から帰ってくるが、なんと父のワイシャツは血で真っ赤に染まっていた。
驚く義之だが、父は「父さんがゴキブリ一匹殺せないのは知ってるだろ」と笑う。
まさか、怖がりの父が殺人なんて出来るはずないと思う義之は、
それ以上深く追求するのをやめる。

しかし、偶然つけたテレビのニュースで
「耳だけを切り落とす」連続殺人鬼の報道を見て、
父への疑惑を深める義之。

265 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ip+Dl5t6i
父は、義之を背後から見て「いい耳をしてるな」とささやいたり、
母がカラオケに行っている事を知ると「命拾いをしたな」と恐ろしい顔で呟いたり
ところどころで本性を現し始める。
途中で、腹が減ったという父のためにリンゴを剥こうと立ち上がった義之。
包丁を取りに行こうとする彼に、父は「ナイフならあるぞ」とポケットから
ナイフを取り出した。
義之は、いよいよ父が、ニュースで見た連続猟奇殺人鬼だと確信する。
問い詰めると、父はあっさりと自分が殺人鬼であることを明かし、
殺人の楽しさを息子に熱弁し始める。

266 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ip+Dl5t6i
父が最初に殺人を犯したのは一ヶ月前。
電話で、夜の人気のない公園に相手を呼び出した。
その後、わずか一ヶ月の間に12人殺害。
父は、まずナイフで心臓を貫いて一発で殺す。
すると、返り血が全身に降り注ぐ。それがたまらない。
次に、人体で一番嫌いなパーツである耳を切り落とす。
耳なしの死体はまるで、大好きなドラえもんのように見える。
最後にその耳をちゅぱちゅぱ吸う。それはとても美味で、
このために殺人をしているといっても過言ではないという。

267 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ip+Dl5t6i
義之は警察に自首するよう頼むが、父は拒否し、これからも殺人を続けると宣言。
すると義之は父のナイフを両手に持って構える。
「どうしても自首しないって言うなら…父さんを殺して俺も死ぬ!」
「義之!お前に父さんを殺すことが出来るのか!?」
両手を広げ、さあ来いとばかりに立ちながらも叫ぶ父。
しかし義之は、あっさりと父の心臓をナイフで一突きした。
倒れこむ父に、駆け寄る義之。
「父さんの鞄の中に、今まで殺した人の耳が入っている…
 それをお前が供養してやってくれ…
 お前にも…いつか分かる時が…」
それだけ言うと、父は息絶えた。

268 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:c6zejcTv0
投下遅いからYouTubeで見てきたわ

269 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZdkL8zyO0
バナナマンのルスデン思い出したわ
アリキリもこんなネタやるのか。見てこようw

270 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:gZwVeS1D0
これでオチ?

271 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:+d1sXx5c0
義之は泣きながらも、父のカバンを開けた。
「あった…」
そこには袋に詰まったたくさんの耳があった。
しばらくそれを見ていた義之だが、周りに人目がないのを確認して
突然、その耳にかぶりつきチュウ…と肉を吸い始める。
一心不乱に吸った後、顔を上げ

「あ、うまい」

_____________
結局息子にも殺人鬼の素質があったという。
この後義之が殺すのは、母親なんかなとか思ってた

272 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:5qP2Fzhh0
コントに後味の悪さを感じないで下さい(>_<)

273 :1/2:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:QEIG3+tWO
中井英夫の短編連作「幻想博物館」から「セザーレの悪夢」

連作の語り手は、ちょっと変わった精神病院「流薔園」を長期取材している雑誌記者。
患者の逸話は色々聞き出し住みなので、今回は院長自身の過去を洗ってやろうと苦心したが一向に乗ってこないので、諦めて屠蘇がわりのベルモットを舐めながら雑談中。

院長は患者の妄想がらみでパラレルワールドの話を持ち出した。
63年12月23日、ケネディ暗殺をトップニュースにした新聞と国内ニュースをトップニュースにした新聞があった。
SFなら、「ケネディ暗殺」を見なかった少数の幸運な人々はケネディがまだ健在な世界に住んでいるのかもしれない。

274 :2/2:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:QEIG3+tWO
(…冗談じゃない、院長自身が一番狂っている。まさか患者が院長になりかわっているんじゃなかろうな)
(ケネディは71年の今も立派に大統領、三選されるのは確実)
(聞いてみようかな、「今の大統領は誰なんですか」って)
(まさかニクソンとか言いやしないだろうな、言った途端そっちの世界に引きずり込まれたりして…)

275 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ACbPk2xx0
後味悪コントもいいと思うの

あまり後味の悪さを求めるものではないと思われる小学生向けの劇の台本集がひどい話多かったな
その内の一つが上演された事あったけど、余りのオチに皆どん引きしていたw

タイトル失念、(なんとか)ジュース?だったかな?
主人公の少年が帰宅すると誰もおらず、テーブルにコップに入ったジュースがあるのみ
主人公がそれを飲むといきなりタイムスリップして未来の世界に行ってしまう
未来世界では人々の適性によって完全に職業や階層が6つほどに分けられている
手先の器用な人→技術職、頭がいい人→役人…など
それは早い段階でスーパーコンピューターによって決められ、
一度決まった内容は絶対に覆らない
主人公は過去から来た人間でこの世界の管理データに存在しないので
コンピューターによって強制的に適性を調べられてしまう
それによるとどの区分にもいまいち足りずに適性が見受けられないので
肉団子にするしかないと食肉工場に送られそうになる
逃げ出す主人公
ふと気付くと元の家で主人公は夢を見ていたのだった
起こしてくれたのは帰ってきた妹で「すごくうなされてたよ?」と言われ
「嫌な夢見ちゃっただけさ(あー夢で良かった)」
母親が晩ご飯ができたよーで二人とも退場になるんだが
テーブルにはまだあのジュースがあり妹は飲もうと顔を近付けるが
「くさっ!」と飲まずに置く
終了

夢オチに見せ掛けて夢じゃない、そういう暗黒の未来になるんだと思わせるラストが怖かった
ちなみにジュースがなんであるのか誰が置いたのか等は一切不明だった

276 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZdkL8zyO0
>>275
夏前だかにフジの深夜にやってたサイコパス?ってアニメみたいだな
コンピューターで職業決めるって

277 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:WBHN5LpV0
ドラゴンボールのサイヤ人もそんなシステムだな

278 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:z2+fJ2Um0
>>275
だがちょっと待って欲しい。

もしそれがきたるべき未来だとしたら、主人公はもしかして評価基準を作る側の世代なのではあるまいか。

279 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:wwChwGQW0
>>275
それに似たの私が中学一年の時、演劇部でやったよ。タイトル失念。
主人公は中学男子、普通に夜寝る前で、何が何だか分からないままにタイムスリップする。
何故か同級生ののび太みたいな男子と優等生タカビー女子もタイムスリップしてきてた。
ラスト間際にに3人そろって判定機械にかけられる。タカビー女子は奴隷階級(とはいっても、閉じ込められて何も
できない?)発狂?、のび太男子は何故か大統領で主人公は肉団子で「肉団子なんて、いやだよ〜!!」と叫んで、
飛び起きる。
寝坊したみたいで、母親が階段の下からまだ寝てるの!みたいな声がする。
変なジュースとかは出てこなかった。

280 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:vpZWDLZk0
ID:ACbPk2xx0
>>260で批判した後>>275でちゃんとお手本を見せる
模範的だわ

281 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YCpClHvO0
>>276
ああ、サイコパスね。踊る大捜査線の監督が監督したっていう事で結構話題になってたよ
舞台は未来の日本で、シビュラシステムっていう機械が職業も色んな事も全部決めるって世界だったな。

282 :1:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:9dT7OwR60
テイルズオブエクシリア2というゲーム。
このゲームはマルチエンドだがその中の一つ。ネタバレ注意

就職に失敗し、ファザコン幼女(ヒロイン)にチカン冤罪させられ、
兄は指名手配されて第二の就職先も断たれ、
さらに闇医者に借金2000万を背負わされた不幸主人公ルドガー。

そんな彼だったが、パラレルワールドを壊す任務を依頼される。
増えすぎたパラレルワールドのせいで、
オリジナルのこの世界は滅亡の危機なので壊さないといけない。
だがパラレルワールドといってもそこには人々が生きている。
主人公は苦い思いをしながらも、世界のために任務を続けた。

そうしながら、主人公たちはカナンの地を探すことになる。
そこは何でも一つ願いがかなう場所だ。
その地で主人公たちはすべてのパラレルワールドの破壊を願うのが目標。
※パラレルワールドの増加に歯止めが効かない為。

283 :2:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:9dT7OwR60
あるパラレルワールドで主人公は大量殺人犯と出会う。
実はその男はパラレルワールドの主人公であり、ヒロインの幼女は男の娘だった。
※男は貴重な力を持つヒロインを狙う輩を殺しまくった。
主人公は世界のために自分自身でありヒロインの父親でもある男を殺す。

その後幼女は彼女の力を狙うラスボスに攫われてしまうものの、
主人公たちはカナンの地まであと一歩になった。
だがかの地に行くには、主人公の一族の命が一つ必要なため、
兄(かなり良い人)の命を犠牲にして主人公たちはカナンの地へ向かう。
そしてラスボス(主人公の父親)を倒すが、幼女は力の使い過ぎで衰弱していた。
幼女の命を見捨てる選択をする主人公。

エンディング。
功績を認められ、会社の社長にもなった主人公。
ある日ある女性と面会する。
その女性は幼女の面影を残す女性(苗字も同じで母親確定)と出会う。
そして扉が閉まる。
このとき、ゲームクリアのアイテムとして、かつて殺した自分自身の衣装がもらえる。
エンディング名も「フェイト・リピーター」
主人公はいずれ大量殺人犯になる運命を示唆させて終わる。

284 :補足:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:9dT7OwR60
ちなみに他のエンディングもどれも後味が悪い。
@兄を生贄にするのを全力で拒否すると、
「兄の犠牲は仕方ない、言うこと聞け」という仲間全員とタイマン。
勝利すると仲間皆殺しの中で佇む兄弟でバッドエンド。
A幼女の命を助ける選択をすると、身代わりとして主人公が死ぬ。
これが一番ハッピーエンドらしい。

主人公最後まで救われなさすぎ。
テイルズだとアビスが後味悪くて有名だが、
この作品のが正直キツかった。

285 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:C6x4Sc9o0
エクシリア2は上記どおり
ほんとにひどい脚本だった
エクシリア1の登場人物をよいしょするために2のメイン登場人物たちが馬鹿みたいにどんどん犬死していくんだよ
脚本家は1の人の方がえらいらしくて
2を作るに当たり別の新人脚本家が気を遣って使って描いたらそうなっちゃったって感じ
自分は1の登場人物たちが大嫌いになってしまったよ
なんといっても2の人たちの犠牲の下に救われた世界で
あたかも自分らが救ったみたいにそいつらが世界中で英雄視されてるエンディングだったし

286 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:5qP2Fzhh0
マルチエンディングは嫌どす(>_<)

287 :275:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ACbPk2xx0
>>279
そっちが正しいかも
奴隷階級がほとんどを占めていて、でも強制労働させられるとかじゃなく
ただブロイラーみたいに閉じ込められるだけってあったかもしれん
なんせ四半世紀年近く前の小学生時代の記憶なんだ、ごめんよ

288 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:jcx2K1TAi
>>284
ゲームに興味ないから良く分からんのだが、壮大な家族喧嘩って事?

289 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YCpClHvO0
スーパーロボット大戦Zのバッドエンドもきつかったなー

簡単にストーリーを説明すると舞台は時空振動弾(超時空世紀オーガスに出てくる兵器)によってできた多数の平行世界が混ざった多元世界
そこで主人公(男か女か選べ、微妙に話も変わる)は版権作品のキャラ達と共にZEUTHという独立した部隊を作って様々な敵と戦っていく
終盤、二回目の時空振動弾が撃ち込まれるが、その時に中心にいたZEUTHのメンバー全員がそのせいで「特異点」と呼ばれる存在になる
そっからは特異点となったZEUTH全員が多元世界を安定させる鍵となり、多元世界を修復させるために戦うんだが、マルチエンディングで結末が変わる
多元世界が安定するか、完全に元の世界に別れるか、バッドエンド。今回はそのバッドエンドの話

ラスボスを倒し、時空修復に挑んだZEUTHだったが、結果は失敗し、何人かの仲間が抜けた形で多数のオーバーデビル(オーバーマンキングゲイナーのラスボス)と戦っていた。
必死に戦うZEUTHだったが、その時、ザ・ビッグと呼ばれるTHEビッグオーに出てくる機体が無数に出てくる。
ZEUTHは多数のオーバーデビルとザ・ビッグに絶望的な戦いを挑み…これで終わるんだが絶対にその後はどうあがいても絶望ってのが目に見えてる終わり方だった…
極め付きは最後に流れるのがBGMなし背景なしの真っ黒で淡々とキャストが流れる…個人的にはこれがきつかったな…
とにかく60話やってきて最後がこれかよ…っていう後味の悪さだったな。これが最初に達したエンディングだったからめっちゃきつかった

他にもザンボット3に出てきた主人公の友達が爆弾にされる話が忠実に再現されてたり、(フラグ立てれば女の子の方は助けられるけど)
バルディオスの津波で滅びる最終回が再現されたり(バルディオスの最終回に当たるステージを失敗するとこの終わり方になる)とか色々鬱なイベントが仕込まれてる。
ゲーム自体は好きだったけど鬱要素は意外とあってビックリしたな…

290 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:xzaXcQfZ0
>>224
女子高生好きなのは100%爺だけどな。

291 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ByY/J8xm0
>>282
自分たちの世界守るために他のパラレルワールドをぶっ壊すとかもうその時点でエゴの塊なんだけど
オリジナルが壊れるとパラレルワールドも壊れるとかそういう設定もあるんだよね?
ないなら酷いなんてもんじゃないなそのシナリオ
まぁあったとしてもどっちにしろパラレルワールドは助からねえんだから死ねみたいな感じでひどいけど

292 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:q3sQeKE+0
エゴの塊といっても自衛手段だからしかたない
やらなきゃやられる

293 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:kJde3b4X0
>>291
「ぼくらの」を思い出した

294 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:5jZiijlzP
スマホ機種変の、P2テストがてらに。
サイモン・シン/エツァート・エルンスト「代替医療解剖」から、1エピソード。

1799年、アメリカ。
ジャーナリスト、コベットは、米医療界の重鎮、ラッシュの仕事を批判する記事を発表した。
彼が強く推奨し、当時の医学界でも定石的治療法とされていた「瀉血」の効果に疑問を提起したのだ。
ふたりの争いは、裁判で決着することになった。
イギリス人の一ジャーナリスト、コベットと、「アメリカのヒポクラテス」と賞賛される名士のラッシュ。
案の定というか、コベットは不利な情勢に苦戦を強いられ、結果名誉毀損として5000ドルの賠償を負う、完全敗北。

時は同じく1799年12月、、ひとりのアメリカ人が、瀉血による風邪の治療を受けていた。
190cmの体から、一日と経たないうちに
体の半分以上の血を、瀉血で失ったジョージ・ワシントン前大統領は、治療も空しく、67歳の生涯を終えた。

295 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:01:23.77 ID:irHmxzd+0
「代替医療のトリック」じゃなかったっけ
原題がTrick or Treatmentと洒落が効いてる

296 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:04:46.72 ID:KLO+I7PmP
>>295
ハードカバーはそう。
手元にある新潮文庫版の題名に準拠した。

297 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:05:10.13 ID:x0Cuh3dK0
文庫版では変わってたのか、知らんかったスマン

298 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:21:45.47 ID:Q1zWRFdI0
>>285
1のキャラの中には大量虐殺した奴や、
仲間裏切りまくって、そいつに裏切られた恋人がレイプ(拷問も?)された描写あるんだよね
なのに2の主人公、ヒロイン、兄、1のヒロインの偽物とか
悉く2のキャラ「だけ」死に、1のキャラはほぼハッピーエンド
胸糞悪いよな

299 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:25:34.33 ID:vYCAfpYE0
続編のキャラ立てるために前作のキャラかませにしたり殺したりするのはたまに見るけど逆は珍しいな

300 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:45:35.94 ID:c4O0NTp70
ガンダムシイド思い出した

301 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 04:41:05.22 ID:ZET7IUtm0
前作のキャラをかませにするのも批判されるけど逆に優遇しすぎても批判されるからね。

新規のキャラが出る続編ってそこが難しいんだよね

302 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 07:06:32.59 ID:9SOUARNg0
作る側も分かってるだろうに、出したほうが売れるんだろうなあ・・・

303 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 10:03:13.70 ID:XPl5ygKD0
昔読んだ怖い話本から。
うろ覚えなんで変な部分あるかもしれん。

ある日小学生の主人公が一人で留守番していると洗濯機から異様な視線を感じ
そこから赤ん坊が這いずり出てきた。
叫び声を上げて逃げた主人公はちょうど帰ってきた母と出くわし、
今あった出来事を伝える。
母は思いの外動揺し、洗濯機に飛び付くと「Aいるの!?A!」と叫ぶ。
いつまでも洗濯機から離れない母に困惑する主人公は父から理由を知らされる。
一人っ子だと思っていた主人公には実は上に兄がいたのだが
母親が目を離した隙に洗濯機に転落し亡くなってしまっていたのだった。
それ以来、兄の事は忘れて家族三人で暮らしていたが主人公から赤ん坊を見たと聞いた母は
洗濯機前に座り込んで日がな一日見つめ続ける廃人となってしまった。

304 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 12:13:14.38 ID:8POoWjZ/0
赤ん坊が…?
洗濯機に一人で…?
最近の洗濯機はそんなに低くできてるの

305 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 12:21:44.37 ID:D0FkDjOA0
>>304
昔って書いてあるし、一人立ち〜歩き初めの子供なら十分危険性はある
子供の死因の上位に家の中が入ってるしな
風呂場で水死、階段から転落とか

306 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 12:23:03.20 ID:3XTpUZ5u0
びまる子ちゃん」の永沢君の中学時代を描いたスピンオフ漫画「永沢君」から「性格」の巻
ある日、藤木は小杉の相談を受ける
小杉曰く「永沢君と親しくなったは良いが彼の性格がどうしても好きになれず悩んでる」
藤木も小杉の「永沢君に長所ってあると思う?」との問いに永沢の長所を挙げることが出来ず困ってしまう
そこに永沢が現れ小杉と藤木を「また人の悪口でも言ってたんだろう」と囃しはじめる
かちんときた小杉が「それじゃ一度お互いの性格について話し合おう」と提案したため放課後に永沢の家に集まることになる
放課後、小杉と藤木は永沢の家に遊びにいった

307 :「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:27:22.98 ID:3XTpUZ5u0
自室で話し合いがスタートするやいなや永沢は開口一番
「小杉君、君は愚鈍だと思うな自分で自分の頭が気の毒だと思わないかい?」
小杉は必死で怒りを抑え「永沢君は口が悪いなぁ」と冗談でいなした
「藤木君、君は小杉君をどう思ってるんだ?」
矛先を向けられた藤木は焦った
「え、え〜と小杉君は良い人だと思うよ。おおらかだし・・・」
「藤木君、君は卑怯だな。いつも卑怯だ」
永沢は冷たく断言した
永沢の言葉にショックを受けて藤木は泣き出した

308 :「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:30:58.64 ID:3XTpUZ5u0
小杉は藤木を庇い、永沢に反論した
「でも藤木君は良いやつだよ。卑怯なんかじゃないよ」
「小杉君。ありがとう」と涙ながらに小杉に感謝する藤木
「その良いやつの裏に卑怯が隠されているのさ」
あまりの自分と藤木への暴言に小杉は逆上し、タンカを切ってしまう
「じゃあ永沢君、君は思いやりがなさすぎるよ。藤木君が卑怯で僕が愚鈍だとしたら君は嫌われ者だ。」
部屋には居心地の悪い沈黙が流れた・・・
と、そこへ永沢の母がお茶とお菓子を持って永沢の自室へ入ってきた

309 :「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:34:30.37 ID:3XTpUZ5u0
永沢は母親にうつろな目を向けた
「母さん、僕嫌われ者だってさ」
「え!誰がそんなこと言ったんだい」
永沢は藤木と小杉を指差した。
母親はショックで泣き崩れた
「そうですか、うちの息子は嫌われ者ですか・・・この子にも少しは良いところがあるんですけどねぇ」
いたたまれない空気が流れる中先に動いたのは藤木だった
「違います、おばさん!僕は何も言ってない!永沢君をいじめたのは全部 小 杉 君 です!!!!」
小杉は絶句した。

310 :「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:39:08.93 ID:3XTpUZ5u0
(なんて卑怯なやつだ!そりゃ永沢君を悪く言ったのは俺だけど・・・でも半分はこいつのために切れたようなものなのに・・・
永沢のいうとおりじゃないか!藤木の良いやつの裏には卑怯が隠れてるんだ)
棒たち状態の小杉の目には
・藤木に泣いて頭を下げている永沢の母親
・その母親に「僕は永沢君が大好きです!永沢君は優しい人だ」と白々しい讒言を並べ立てる藤木
・「母さん、僕藤木君だけにでも好かれていてよかったね」と茶番を演じる永沢の姿がうつっていた。
「藤木君、息子をよろしくお願いします」
永沢の母親は最後に小杉に冷たい一瞥をくれると部屋を退出した

311 :「永沢君」性格の巻:2013/09/01(日) 12:41:59.38 ID:3XTpUZ5u0
ここにきてようやく我に帰った小杉は怒りを爆発させた
「永沢君、藤木君、君らは最低だな!」
永沢と藤木は「自分たちは本当のことを言っただけだよ?小杉君愚鈍はいやだなぁ」と小杉をせせら笑った
そのうちに小杉と藤木は「愚鈍と卑怯どっちがましか」という嫌な論争を始めた
「愚鈍は良いぞ、人から憎まれないし誰にも迷惑をかけない!うっかり八兵衛を見てみろ、皆から可愛がられてるじゃないか」
「あんなのただの笑いものだよ。僕はさっきの君みたいになるぐらいなら一生卑怯で良いな」
そこに永沢がぼそりと一言
「僕は両方嫌だな」

312 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:25:36.80 ID:zYGsNvP90
ちびまるこみるたびに何かと卑怯卑怯言われる藤木より
人が不快になる事しか言わない永沢の方が性格悪いなー
と思うんだけどちびまるこの世界だと違うようだな

313 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 16:48:50.01 ID:YCs/w/nB0
>>312
作者自身が、デブスの不倫略奪→破綻して相手の元嫁にすりよりだから

314 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:02:29.33 ID:ZET7IUtm0
>>312
藤木くんはどっちかっていうとただ気が弱いだけな気もするんだよな…
ただ、ごくたまにマジで酷いと思うような行動もするから一概には言えないんだよね…

315 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:09:06.71 ID:9SOUARNg0
永沢くんは明らかにわかってて言ってるよね

316 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:29:47.92 ID:bVwwbeGy0
まる子は登場人物のほとんどがバカかクズしかいないしなぁ
まともなのはとし子ちゃんと長山君ぐらい

317 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:50:29.19 ID:PHAW7aSmO
たまちゃんは?妄想しがちだけどまともだった気がするんだが

318 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 17:55:15.37 ID:3XTpUZ5u0
永沢君は藤木が小杉を裏切るって予想して母親に言いつけたのかも知れんね。
小杉が可哀想だった
「愚鈍」じゃなく「藤木への情」もしくは「お人よし」から出た行動なのに当の藤木い嘲笑されて・・・
「永沢君」の「性格」の巻までは藤木と永沢は本当に仲良かったんだよ(永沢が藤木に「君となら何でも出来る!」とお笑いコンビ結成を持ちかけたり)
「ちびまる子ちゃん」の永沢と藤木の友情が熱い「永沢君ちの新築パーティ」の2か月後に発表された話なんだよね・・・。
たった2か月の間に作者に何があったんだろう

319 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:20:42.02 ID:xoc72MeuO
一番の友人だから取られたく無かったんだろ
藤木の周りから人を遠ざければ自分しか藤木の寄りどころはなくなるからな

320 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:21:38.23 ID:w3/Hglfi0
何があったも何も元々違う路線の連載だろ
永沢のほうは青年誌でモヤモヤする話主体だったし

321 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 18:29:22.42 ID:9SOUARNg0
永沢くんは頭は悪くないんだよね。相手の痛いところを見つけるのも、
一番痛い形でそれを表現することも上手なんだから。

この洞察力をうまく使えば自分にとっても他人にとってもいい形で活かせるだろうに・・・

322 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 22:09:38.61 ID:B2eFZwwH0
笹山さんは可愛いし性格も良い。藤木は女を見る目だけはある。

323 :1/3:2013/09/01(日) 22:16:17.02 ID:PoT1l27/O
江戸川乱歩「お勢登場」

格太郎は肺病やみで寝たり起きたりしている。
女房のお勢は病気の父親を見舞うと称して家を空け、不倫を楽しんでいる。
弟の格二郎は不甲斐ない兄を責め、不倫汚嫁なんか追い出してしまえと言うのだが、格太郎は
「でもねえ、俺は肺病でどうせ長生きできない。子供から母親を奪うのはどうもねえ」
と煮え切らない。
格太郎は美しく熟れたお勢に執着していて、お勢もそれを知っている。

お勢がまた逢引きに出た日、一人息子の正一が友達を連れてきたので格太郎も一緒にかくれんぼをした。
書斎の押し入れの古い長持に隠れたが、子供たちが焦れているので出ようとしたが掛け金が下りてしまって出られない。

324 :2/3:2013/09/01(日) 22:17:26.15 ID:PoT1l27/O
分厚い板の四隅に金具を打った頑丈な長持の中、書斎は家の一番奥まった場所にある、お勢は留守、子供はかくれんぼに飽きて庭で遊んでいる、女中二人は台所。
堅牢な造りの古い長持ちは今時の物と違い、蓋がぴったり閉まる。肺病やみの格太郎は息が苦しくなってきた。

お勢は三時過ぎに帰宅した。
書斎の隣の自室で着替えている途中、かすかな物音がしたので襖を開けてみると、長持から夫の声がする。
子供とかくれんぼをしたのか、とわかって掛け金を外して蓋を持ち上げてやったお勢は、いきなり蓋と掛け金を戻した。
こういう悪事をとっさに働くというのは、生まれついての悪女にしかできない事である。
(大丈夫、女中どもは何も知らない。大丈夫…)

325 :3/3:2013/09/01(日) 22:19:44.28 ID:PoT1l27/O
格太郎の死体は夜になってやっと発見された。
長持の蓋の裏側は無残な掻き傷だらけで、一際大きく
オ セ イ
の文字がある。
「義姉さんのことですね」
「……………それほどまでにあたくしの事を、心配してくだすったのでしょうか」
嘘泣きするお勢を見て、格二郎はその文字を中途で終ったダイイング・メッセージではないかと疑うことなく、お勢に同情した。

愛人と別れたふりをしたお勢は予想外の分配金を受け取り、屋敷を売って息子と二人各地を転々として親類の監視を逃れた。
お勢は長持ちをもらい受け、ひそかに売り払った。
次の持ち主は、蓋の裏の傷と「オセイ」の文字を見て何を思うのだろうか…

326 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 22:55:56.26 ID:8eqw1xwz0
そんなところに隠れるのが馬鹿なんじゃないの

327 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 23:42:44.79 ID:e54Whu5CP
まとめ文章うまいね乙

328 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 00:10:31.04 ID:oXTuTH3Y0
乙、読んでみたくなった
昔の作品って上手いこと立ち回って罰されることなく悪事をはたらく悪女が多い気がするわww

329 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 00:57:25.50 ID:Nx33H7ux0
てす

330 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 01:52:49.42 ID:XejBOaIL0
見つけるのが遅い(おせい)って事か

331 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 02:16:32.83 ID:nWUgWdKkO
>>320
劇画オバQみたいなもんだろうか。子供向けオバQと同じ時期に描いたらしいが、何を思って描いたのだろうw
大人になった正ちゃんの嫁さんのイビリが、(確かにQちゃんの大食いとか困るけど)妙にリアルだったな。

332 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 03:36:52.02 ID:J7bFo5xd0
>次の持ち主は、蓋の裏の傷と「オセイ」の文字を見て何を思うのだろうか…
オとセの間に小さいツとトを入れれば解決できるな

333 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 06:39:16.71 ID:Crtp78N/0
24時間耐久○○レース()

334 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 19:31:15.51 ID:K2slkz7H0
>>319
永沢君がいなければ小杉と藤木はずっと良い友達でいれたかも知れないのにね・・・
永沢は二人を見下しつつ二人が親しくなりすぎないように喧嘩の種をそっと巻く

335 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 22:08:54.99 ID:K2slkz7H0
>>306>>311
永沢の母親の対応にも問題あると思う
泣き崩れる前に藤木と小杉に真偽を確かめるなりすれば良いのに

336 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 22:43:48.57 ID:q+ydlHIE0
永沢の状況コントロールが凄いな
相手の粗を上手く引き出して相手より優位な立ち位置に必ず立ってるし、
最終的な局面では、小杉が二人の憎悪の対象で
藤木が永沢をかばいつつある種の手下に成り下がってる

これは中々大したもんだ。実生活で近づきたくない人種だな。

337 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 22:53:42.40 ID:teM1rNVu0
永沢が会社の同僚にいたら、かなり嫌だ。
人間関係ひっかきまわされそうだ。

338 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 23:00:00.14 ID:4CAZmj0g0
城ヶ崎も可愛いが、やはり笹山さんがいい。声も可愛いし。

339 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 02:48:56.75 ID:0y+lcQ0E0
まぁ、でも永沢自身が嫌われものでイヤな奴だということを藤木、小杉、母親?(および読者)に自ら証明してしまっていることもあるいみ後味悪いと言うか一つの笑いどころだなw

340 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 06:00:46.25 ID:gy54Y8Q10
小杉は「性格」以後も基本的に永沢から藤木を庇い続けてるんだよね 
頭はともかく性格は良い奴だと思う

アニメ永沢は2000年代中盤あたりから
「ひねくれていて毒舌だが家族思いで根は優しい人。藤木のことも実は大事に思ってる」キャラに改良されて
好感のもてるキャラになってるが
漫画では完璧なサイコパスに近づきあるな
「てんこ盛り!永沢君」収録の「永沢君の詳細」では生まれついての悪魔になってた
母親をつねって喜んだりわざと脱糞して泣きながらオムツの交換する父親を見て笑ったり・・・やば過ぎた

341 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 07:14:19.55 ID:JnpqNcLMO
作者は永沢をどうしたいんでしょう…

342 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 08:47:04.17 ID:hyJk79lZ0
さくらももこ自体ちょっとアレな人だからなぁ

343 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 08:51:56.04 ID:6Vaw2hBQ0
さくらももこの祖父はガチクズだったらしく姉妹揃って相当嫌っていた
チビまる子に出てくるおじいちゃんは作者本人の理想の祖父を描いてるそうだ

現実では祖父が死んだ時は葬儀の場で姉とゲラゲラ笑い転げてたんだと

344 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 09:26:50.03 ID:Ij6EkrvAO
>>343 ああ…本人たちしか知らない理由はどうあれ、そんなだもん鬼嫁とかよばれてたし離婚もしたわけだ(^_^;)

345 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 10:25:07.32 ID:050QrU4z0
さくらももこっていうと、痩せこけたスタッフに「ガイコツ」ってあだ名つけたりとかあからさまな「これいじめだろ」って思うような事してたなあ…

346 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 10:28:49.37 ID:H6OJ1Cg50
さくらももこ自体が後味悪いっす。

347 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:32:39.87 ID:CDZGd38j0
ガチクズ親族が死んで爆笑は仕方ないけどな
本気で酷い親族に当たると葬儀で浮かれるくらいは良くある
本当にクズだったら…の話だけどさくらももこだからなぁ

348 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:34:18.73 ID:CZUtgKMa0
永沢くんて確か最初は家が火事になった可哀想な少年だったよね
それが周りが優しくするので図に乗って不幸を盾に色々やる性悪キャラになったような

349 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:54:55.30 ID:zr0nACaM0
海外に焼きソバ屋かなんか、出店させられた友人がいたけど
その後どーなったんだろう・・・

350 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 12:18:37.00 ID:XYYkKr1V0
>>243
簡潔でズシンとくる後味の悪さ
こういうのもっと増えて欲しいよ・・・

351 :1/2:2013/09/03(火) 12:58:18.92 ID:eHhuseCHO
氷室奈美90年代のホラー漫画「保健室の怪人」から、「必勝ダルマ」

高校の保健室の天井裏に潜む怪人が、保健の先生の目を盗んで生徒の悩みを解決してあげるシリーズ。

1stシーズンは共学校に潜んでいて、今回は福山○治に憧れる美少女の悩みを解決してあげる。
モテモテになりたい、世界中のイケメンセレブがあたしを追っかけ回して足元にひれ伏すような、誰もが夢中になるような美人にして!
と身の程知らずな願いを持つ美少女を、怪人は快く「整形」してやる。

「その大きな瞳は邪魔です。薔薇色の唇も」
「すがり付くための腕も追いかけるための脚もいりません」
「言葉にならない気持ちを伝える瞳も愛を囁く唇も…愛の言葉を要求する耳も男にはウザいだけなんです」

352 :2/2:2013/09/03(火) 12:59:45.16 ID:eHhuseCHO
数ヵ月後、彼女は高級マンションに暮らしていた。
怪人が様子を見に行くと、入れ違いに福山○治が人目を避けるようにこそこそ帰って行った。

マンションには彼女の母親だかマネージャーだかわからないが、派手な中年女が同居している。
「今のは俳優の福山○治ですね」
「ああ、上得意さ。あんたもあの子の客になるかね?てゆーかあの子は高いよあんた払えんの?」
「とんでもない、私なんか…彼女の身がけがれるというものですよ」
豪華な天蓋ベッドの上には、彼女のなれの果ての姿…達磨が一つ置かれていた。

達磨が何かの比喩で彼女は高級娼婦になっていたのか、文字通り願いを叶える幸運の達磨に変身した(させられた)のかは不明。

353 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 13:07:21.80 ID:Xc5+1mz3i
バカボンの、手も足も無駄ってことで取られてダルマにされた友人をおもいだした

354 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 13:54:28.03 ID:Tmld9bAa0
福山雅治とばっちり過ぎわろた
そんなアブノーマルな性嗜好の持ち主にされて可哀想に

355 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 13:55:37.56 ID:+SligvPl0
福山○治ってええんかいw
でも、本人もラジオだと下ネタ言いまくりらしいからいいのか。
それを知られてもなおカッコイイと言ってもらえる。イケメン無罪

356 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 14:34:55.64 ID:Rky8EB4bO
内容より福山○治が後味悪いw
20年くらい前の漫画だし、まだ本人もエロキャラ出してなかったんじゃないかw

357 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 15:12:33.34 ID:B7EUOSOPO
福山○治に恨みがあるとしか…w

358 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 19:27:23.16 ID:y00sS2Ji0
記憶では福々山とかいう名前になってたような

女の子は達磨に変身したわけじゃないよ
怪人が「お幸せそうですねぇ」って言った微笑んでる生身の口元が描かれてたし

359 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 21:47:55.07 ID:M77X0WH+0
いつだったか「フィニッシュの時に声が裏返る」って投書を読んで延々引っ張ってた福山雅治

360 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 22:26:58.68 ID:pJGmH+0F0
福山って、エロキャラだったのか
知らなかった。知って後味悪いw

361 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 22:50:24.71 ID:fn0UC9Xv0
>>360
「チ●コ出して街歩きたい」
「売られた下ネタは買います!絶対に負けません!」
「エロで去るものは去れ!」


自身が出ているラジオで実際に言ったコメント
ダメだこの人・・・

362 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:08:53.69 ID:uagZsjv00
福山ってゲイだよね?

363 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:19:31.91 ID:Sj4SXZ7O0
やっぱここおばちゃんばっかやな。男で福山の話題出す奴なんておらんし。

364 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:50:26.51 ID:tuSLjJll0
おばちゃんがスパロボの話はしねーだろww

365 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:53:41.51 ID:DDKaAaQC0
娼婦なんてひれ伏して崇めるような存在じゃないような気もするが
娼婦の世界だと色々あるのか

366 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:56:42.76 ID:N8UKiLYX0
>>358
達磨って人間の手足を根元から切断された状態だよ。
その状態で情婦させられてるって事じゃないのかな。

367 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 23:59:41.43 ID:fn0UC9Xv0
>>364
井戸端会議中に「あの敵に幸運使うと便利だわー」とか言ってるおばちゃん想像したらワロタwwww

368 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 00:14:22.65 ID:WJnakotr0
>>364
ゴメン、話題に出した事は無いけどオバチャンでスパロボ好きです…
あと周りにも結構居ます…

369 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 00:16:11.91 ID:RcBsBL5y0
>>368
腐老女!?

370 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 00:21:55.12 ID:WJnakotr0
今はOEの配信が楽しみな35歳
熟女はともかく老女はカンベンしてw

371 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 01:10:35.81 ID:QwPn9Ygo0
そういや、その達磨話の同じ作者の別作品、タロットウォーズ?でも、
丸分かりの芸能人、有名人(一応一部変名)を出したエピソード書いてたな
悪魔の強力な惚れ薬(テレビ画面通じて効力がある)が巻き起こす騒動みたいな感じで、
当時、宮沢りえと婚約中だった貴乃花とに横恋慕した女性記者が薬を使って略奪、
同じく薬を手に入れた宮沢りえが貴乃花を取り戻そうと薬を使い、
タイミング間違って、ダイアナ妃と破局していなかった頃のチャールズ皇太子に使って
惚れられてしまいダイアナ置き去り……みたいな
結局、現実でも後に両カップル破局しちゃったから後味悪い的なこと作者が後書きに書いてた

372 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 01:26:24.31 ID:vnBw3zWAO
タロットウォーズは読んでないけど別のホラー漫画家の作品で
キョンキョン→キュンキュン
SMAP→SMOP
なら見たことある。

373 :1/2:2013/09/04(水) 01:29:19.53 ID:vnBw3zWAO
氷室奈美「保健室の怪人」2ndシーズンの一編

高校の保健室の天井裏に潜み、保健の先生の目を盗んで生徒の悩みを解決してあげる「怪人」の活躍を描くシリーズ。
2ndシーズンでは女子高に潜入して悩める少女たちをサポートしてあげている。

ある女子生徒は、父親の浮気で両親が離婚してから男性を嫌悪している。
電車で痴漢に遭うが何も言えず、乗り合わせた坊主頭の少年が痴漢を捕まえてくれるが、やっぱり何も言えずに逃げてしまう。
生徒たちの間で伝説になっている「保健室の怪人」に愚痴をこぼすと、勇気を出してお礼を言ってみては?とアドバイスされたので、その通りにしてみると少年は案外普通の快活な男子で、
(なんだ、男でもちゃんと話せるんじゃない)
と安心する。

374 :2/2:2013/09/04(水) 01:31:47.59 ID:vnBw3zWAO
一緒にライブに行った帰り、少年は彼女を、親が留守だからと家に誘った。
(みんなこうやってお付き合いしてるのね〜)
とお邪魔してお茶をご馳走になっていると、少年はタコのように唇を突き出してキスを迫ってきた。
彼女が逃げ出すと、
「何だよ勿体ぶりやがって!本当は期待してたんだろ!?」

彼女はそのまま学校に駆け込み、怪人に「女でなくしてくれ、私が女だからいやらしい男が寄ってくる!」
と訴える。

「終わりましたよ○子さん…聞こえませんか、補聴器を誂えるといいでしょう」
「やあ、美しい満月だ…見えませんか、老眼鏡を誂えるといいでしょう」
保健室のベッドには、老婆に変えられた彼女が…


願いを過剰にor文字通りに叶えてあげる繋がりで、フランケンふらんを思い出した。

375 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 01:43:44.26 ID:wVSy6UR60
そして婆さんは家出して動く城に掃除婦として住みこむことになるのか

376 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 01:56:15.81 ID:0iNed+rr0
え、婆になっても女は女だよな?
○○区在住××さん75歳(性別なし)とか聞いたことないんだが
上の男がひれ伏すような美人=手足切り落としの達磨もそうだけど怪人ちょっとアホなの?

377 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 01:59:56.34 ID:al927F6k0
嫌味をうまいこと与えてやったぜ的な怪人なんじゃないのw

378 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 02:15:27.33 ID:MaO890sK0
40越えたらもうオンナじゃない別の生き物だ
みたいなこと言う人もいるからそれを皮肉ってんじゃね

379 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 02:21:24.11 ID:ydyzOwS80
まとめだけ読むと上手いことやったぜwドヤw
みたいにしてる怪人がムカつくなw
いや作者か

380 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 07:37:23.42 ID:yPPkE0H40
>>364
スパロボZの話した者だが、誰も見てないと思ってたから触れてくれてうれしかったわww

381 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 09:01:14.49 ID:EBQw9P64O
ニュー速+の柔軟剤過敏スレ
気のせいじゃ済まないなにかがありそうな所が後味悪い。

101: 09/03(火)23:07 ID:u42EtT760
昔ながらの香水はバラの油とかがベースで
長い年月で危険な成分が淘汰されてきただろうけど
芳香剤の成分なんてほとんど石油とかから合成するわけだし
花の香りを分析に掛けて似た波形になるように合成物質を混ぜてるだけだよ
香料が長持ちするように成分保持用の合成物質を添加してね、
食品添加物と違って無法地帯なんだけど
大学教授でもこの問題を指摘するとすぐに干される。
洗剤メーカーは寡占化されてるから特に酷い、
一部の殺菌成分や芳香成分がアレルギーや耐性菌発現の原因になり得る事は暗黙の了解だよ

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378214385/

382 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 11:57:12.38 ID:tP2duxxp0
実際の花ってそんなにいい香りでもないよな

383 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:01:08.95 ID:lFBlmybz0
>>382
花によるとしか……
キンモクセイ、沈丁花、クチナシ、ある種の薔薇、オシロイバナ、
季節を彩るいいかおりじゃないか。

384 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:06:09.58 ID:IHGZ/e130
マーガレットは●臭かった

385 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:37:29.22 ID:NtyuiAjl0
ハーブティーって便所を連想してどうにもダメだ

386 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:47:38.96 ID:O0K4ZQgu0
>>331
おいおい、イビリなんて描写ねーぞw
読み直してみ?

387 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:53:33.15 ID:yPPkE0H40
>>386
イビリっていうかあれはなんとかならない?っていう相談だよね

388 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:57:55.19 ID:O0K4ZQgu0
>>374
フランケンふらんもほぼもれなくこんな感じだよね
ずれたブラックジャジャックというかw

389 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 15:07:56.39 ID:VKT2FeWjP
>>381
芳香剤に限らず、花の香水は精油使ってないことが多いよ
精油使うとめっちゃ高くなる

390 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 17:59:14.77 ID:0UdAnpCF0
うんこ使ってる奴もあるんだよね
香水って
うんこをものすごくものすごく希釈するといい匂いらしいよ

391 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 18:01:50.90 ID:huoEWdzAO
>>390
臭いを細かく分解するとあんまり種類は無いらしいよ
比率と組み合わせの問題だって誰かに聞いた気がする

392 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 19:23:28.97 ID:3nfahBT70
>>390
ジャスミンの香り成分はうんこの臭いと同じ化学物質

393 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 19:43:18.48 ID:8uoHXXLf0
その名もスカトール
それはそうと牛のフンからバニラ香料(バニリン)抽出がイグノーベル賞とってたけど関係無かった

394 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:02:55.16 ID:DfaiUPZ/0
20年くらい前の話
在日部落の川向かいに古い銭湯が立っていて、
昔は暗黙の了解で川を越えることはなかったのだが
スーパー銭湯ブームで店舗を立てなおしたら
最初は三々五々と在日がやってくるようになり
そのうち、いついっても浴室に倶利伽羅紋々が屯する在日銭湯になり
経営してたおばちゃんも数年は耐えていたのだが
在日以外の客足が遠のき、ついに店を畳んでしまった

395 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:49:54.36 ID:Dzw+uYZO0
銭湯って刺青不可なんじゃないのか
衛生的に駄目なんだろ刺青は

396 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 21:29:30.04 ID:+uMy3bkEi
「黄金の壺」など不思議な世界観が人気で、
幻想怪奇作家として知られる
ホフマンの短編「ファルーン鉱山」はどうだろう。

船乗りの祭りで、楽しむ人たちを尻目に
ベンチに座り込み、一人沈んだ表情をするエーリス・フレイボム。
彼は父親を早くに亡くし、母親とふたり暮らしの親孝行な船員だった。
しかし、今回長い航海から家に帰ると、
母親は病気で亡くなり、家財道具は全部教会に寄付されてしまい、
家には別の家族が住んでいた。
そんな彼に、ふと一人の老人が近づいてきた。
エーリスの話を聞いた彼は、生き方を変えるために
「ファルーン鉱山へ行って鉱夫になれ」という。

397 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 21:31:26.84 ID:+uMy3bkEi
今まで自由な海にいたのに、
地下に潜って鉱石を掘るなんて!と言うエーリスに、
鉱山の素晴らしさをとくとくと語る老人。
はじめはその気はなかったが、
思い立ってファルーン鉱山へ向かったエーリスは、
成り行きで鉱夫になる。
やがて、鉱山の経営者であるベールソン・ダールスィエに認められるが、
ある日、一人で掘っていると港で出会った老人が現れた。

「この付近にはいい鉱脈があるが、お前には見つからないだろう」
「お前とダールスィエの娘のウラは愛し合っているが、結婚することは永遠にない」
不吉な予言に真っ青になって地上に戻ったエーリスを
出迎えるダールスィエ。
彼は、「君が出会ったのは百年ほど前の鉱夫、トルベルンの幽霊に違いない」と教える。

398 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 21:33:39.21 ID:+uMy3bkEi
トルベルンは、
鉱脈を掘り当てるのが上手い男だった。
食事も一人で、鉱道の中で作って食べていた。
気むずかしい性格で、「あいつは山の神と金属を煮ているのだ」と
まわりの鉱夫は彼を嫌い、あざ笑った。
彼はいつもぴたりと鉱脈を言い当てたが、
あるとき言わなくなった。
当時の経営者は不審に思い、トルベルンを問いただした。

「この鉱山にはもう何もないのか」
「いいえ、まだまだ…掘り尽くせないほどございます。
 しかしこれ以上掘ってはなりません。
 神の怒りに触れてしまいます…」

しかし、欲に眼がくらんだ経営者は
嫌がるトルベルンから無理矢理鉱脈の場所を聞き出し、
掘り始めた。
その結果大規模な落盤事故がおきて、経営者と鉱夫たちは死んだ。
もちろんトルベルンも…

399 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 21:35:38.33 ID:+uMy3bkEi
やがて経営者が変わり、再びファルーン鉱山が開かれた。
それが今のベールソンだ。
今でも、トルベルンが当時の経営者に恨みを言いながら
歩いているのを見た鉱夫や、
彼に鉱脈を教えられ、そのとおりに掘ったら
たくさんの宝石を掘り当てた鉱夫がいるという。
トルベルンの事故をきっかけにして始まったのが、
年に一度、鉱夫をねぎらい鉱山の神に祈る鉱山祭だ。

月日が経ち、ウラと婚約したエーリス。
そんなある日、またトルベルンの声が聞こえてきた。

「お前たちは結婚できないぞ。
 お前は鉱山の女神のものだ、絶対に結婚できない」
エーリスはトルベルンに、もう自分につきまとうなと怒鳴る。
すると彼は素直に従い、祝福のために素晴らしい宝石を
やるから、結婚式の直前にここに来い、と告げる。

400 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 21:38:36.03 ID:+uMy3bkEi
エーリスは彼の言うとおり、結婚式の日に
晴れ着のままやってきた。
果たして鉱脈はあった。トルベルンの言ったとおりに。
カツンッとつるはしをあてたエーリス。

すると、美しく輝く鉱脈は、木材に変わった。
彼が鉱脈と思いつるはしを当てたのは、鉱道を支える木だったのだ。
あっという間に鉱山は崩れ、エーリスはその中に、美しく輝く宝石の中に
立ち上がる鉱山の女神を見た。彼女は妖しいほほ笑みを浮かべ、エーリスを手招きした…

一方、ベールソンは落盤事故の様子を見て
「ああよかった、今日は休日だから鉱夫はいない」と胸をなでおろしていた。
「いいえお父さん!エーリスが入っていったのよ!
 わたしのエーリスが死んでしまった!」
泣き崩れるウラの言葉が終わらないうちに、ベールソンと
鉱夫たちが現場へ走った。
しかし、もうもうとたちこめる煙と崩れた入り口から、
中に入れるものはいなかった。
エーリス・フレイボムの遺体はついに見つからなかった。

401 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 21:41:50.09 ID:+uMy3bkEi
50年後。
鉱山はまた新しく開かれていた。
当時の経営者のベールソン・ダールスイェはとうに死に、ウラもどこかへ行ってしまっていた。

記念すべき鉱山祭の日、
鉱山の中から若い男性の遺体が見つかった。
晴れ着に花を刺した彼は、頬の色は失っていたものの、
たった今まで生きていたかのようだった。

「どうしてあんなところで死んでいたんだろう」
「たぶん、50年前の落盤事故の死体だろうか」
「それにしても、不思議だな。
 どうして化石みたいになってるんだろうな」

その時、ふらふらと杖をついた老婆がやってきた。
「あ!鉱山祭の女がまた来たよ」
彼女はいつも鉱山祭の日に来て、
落盤事故の現場を見ては、悲しそうに去っていくのだった。

402 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 21:45:08.45 ID:+uMy3bkEi
老婆は若者の化石になった遺体を見つけると、
「おう!わたしのエーリス!」と駆け寄った。
老婆は、年老いたウラ・ダールスィエだった。

「エーリス!わたしの花婿!やっと会えましたね。
 あの事故のあと、私はトルベルン老人に会いました。
 いつか、鉱山祭の日に、お前の花婿に再び会えるだろうと言われました。
 そのために毎年来ていたのです!
 やっと会えましたね、もう絶対に離しはしませんよ。
 わたしのエーリス!」
ウラはエーリスの死体にすがりついて泣き叫んだ。
彼女の姿に、周りで見ていた群衆からもすすり泣きが漏れた。

彼女の手をとって起こそうと皆が近づくと、
ウラはエーリスに抱きついて息絶えていた。
不思議なことに、その瞬間エーリスの死体は灰になって吹き飛んでしまった。
かわいそうに思ったファルーンの人々は、
50年前、二人が結婚式を上げるはずだった教会に、
哀れなウラの遺体とエーリスの灰を、
手厚く葬った。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:10:30.33 ID:cAxC9abR0
>>402
ウラちゃんずっと主人公に操立ててたのか
炭鉱経営者の娘なんだから裕福で結婚相手も引く手数多だろうに泣かせるな

404 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:18:33.54 ID:U/Cf0SLl0
で、どの辺が後味悪いんです?

405 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:59:55.67 ID:pnvR+cyZ0
長すぎて目が回りました(>_<)

406 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 00:14:49.47 ID:rwb0sc6v0
>>381
シャンプーとかでも石油由来がどうとか言ってる人いるけど、
ベンゼン環を作るアセチレンが石油由来ってだけだろ。

純度的に考えて、アセチレンガスから合成するほうが異物が入る可能性低いって。

407 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 01:14:44.29 ID:BafJF97wP
そもそもベンゼン環が出てくる意味がわかんねーし

408 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 07:45:33.96 ID:vHnnw7m5i
石油系の化学物質
芳香族と呼ばれるように臭いを持つものが多い
でベンゼン環がでてくるのはそれほど不自然でもない気がする
エステル系でもかまわないと思うけど

409 :1/5:2013/09/05(木) 08:27:46.67 ID:kWhNRGBZO
イラストレーター本秀康の漫画作品「アーノルド」

架空の国の架空の戦争のお話。
軍の重鎮、六頭(むとう)博士が新兵器アーノルドを連れて軍を脱走した。
六頭博士は名前の通り、脳が六個ある天才。
主人公の内山田君は大佐直々の極秘命令を受け、愛機トリ号で捜索に出た。
(トリ号は博士が作った知能のある戦闘機。白鳥型)
(アーノルドもやはり博士が作った知能のある人型戦闘ロボ。アーノルド砲で敵を焼きつくす)

大佐は万が一を考え、ロボット工学博士を五人誘拐した。
内山田君は、アーノルドと博士の信頼関係を利用した卑劣な、ただしアーノルドも博士も軍も幸せになる計画を進言した。

410 :2/5:2013/09/05(木) 08:29:54.46 ID:kWhNRGBZO
博士とアーノルドは孤島に隠れていた。
あっさり見つけた内山田君は、アーノルドの良心プログラムを作り替える事を進言したが、博士は
「優しいアーノルドじゃなきゃヤダヤダ!アーノルドはワシが育てた!」
とごねる。
(六頭博士は自分が発明したアーノルド砲の威力を恐れて、保険のつもりで良心プログラムを強化した)
(そうしたらロボットなのに自責の念が芽生えて、アーノルド砲を発射すれば回路がショートして自爆するようになっちゃった)
内山田君が説得に努めるうちに、トリコプター(トリ型輸送機)がアーノルド2号を投下した。
2号に狙われたアーノルドは、アーノルド砲で2号を破壊したが、当然回路がショートする。

411 :3/5:2013/09/05(木) 08:33:06.43 ID:kWhNRGBZO
内山田君が全部のスイッチをオフにしたので自爆は免れたが、
「アーノルドの人格が奪われた。ワシのアーノルドはもういない」
と博士が拳銃で頭を撃ち抜こうとする。
その直前、内山田君が博士の心臓を撃ち抜いた。
驚くトリ号に、内山田君は博士の頭部パーツを分解しながら説明した。
博士は軍が開発したロボットで、科学者から移植した本物の脳髄5個を人工脳が連動させていたのだった。
このシステムは実験中に偶然できたもので同じものは二度と作れない。
内山田君はこのシステムを奪還するのが本来の任務だった。

412 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 08:35:20.32 ID:9XfZrkF70
数年前のドラマSP
現代の軽薄そうな若者と、第二次世界大戦中の特攻隊の若者が入れ替わりに
タイムスリップする
二人は偶然同じ顔で、戸惑いながらも入れ替わった先の、激変した人生を受け入れていく
最終的にちゃらちゃらと責任感のなかった現代の若者は、
当時の空気に感化されて日本を守るため、現代にいた恋人のために敵に特攻する
特攻隊の若者は未来の人々の堕落した姿に憤り落胆するが
現代人の振りをしているうちに、彼女が子供を身ごもったことで、
この時代で生きていこうと決意する

NTRだわ、子供の父親はどっか確定できないわ、どっちにしろ現代の若者涙目だわ、ひどかった

413 :4/5:2013/09/05(木) 08:37:24.89 ID:kWhNRGBZO
"アーノルドはロボットなのになぜか心が通じるんだよね"って、そりゃ通じるだろ…とトリ号は思った。

大佐は人工脳から島での記憶を消し、誘拐した科学者の脳を移植して博士の人格プログラムを極悪モードに切り替えた。
すべてが終わり、うたた寝から覚めた(という記憶をインプットされた)六頭博士は、良心プログラムを極悪モードにしたアーノルドの大量生産に踏み切った。

アーノルド作戦は大成功。連戦連勝。
前線からの映像を見て祝杯をあげる大佐と博士を見て、複雑な表情の内山田君とトリ号。

414 :5/5:2013/09/05(木) 08:40:39.41 ID:kWhNRGBZO
「…内山田君よかったね、博士嬉しそうじゃない…」
「うん、よかったね…」
「…アーノルドも仲間がたくさんできたし、大佐もご満悦…」
「うん、そうだね…」
イェーイ殺せー!!とはしゃぐ二人と内山田君とトリ号の沈んだ表情の対比が後味悪かった。
ファンシー系の絵柄なので後味の悪さ倍増。

415 :1/3:2013/09/05(木) 09:42:59.24 ID:QA6i0Ggw0
うろ覚えだが、子供の頃に読んだ本が児童書が後味悪かったな
タイトルも忘れたから誰か知ってたら教えてほしい

主人公は外国(確かアメリカ)の小学生で、夏休みの自由研究のテーマに悩んでいた
過程は忘れたが、彼は「人間が光合成能力を得る方法」の研究をすることに決めた

光合成には葉緑素が必要なので、葉緑素を構成する物質を多く含む食事を摂り
また葉物野菜をミキサーに掛けたジュースを飲むことで葉緑素を直接摂取した

そんな生活を続けるうち、徐々に食事の量が少なくなってきた
普段の量を食べようとしても、どうにも身体が受け入れてくれない
晴れた日は身体の中から活力が湧いてくる反面、雨の日は何をする気力も起きなくなった
足の裏が硬くなり、妙なデコボコができている(のちに根が生える前兆と判明)

416 :2/3:2013/09/05(木) 09:45:54.12 ID:QA6i0Ggw0
その後も彼の身体はどんどん植物化が進む
彼は夏休み明けに担任教師に身体を見せる(宿題の提出)まで身体を維持しようと考えていたが
数日間の悪天候で衰弱死しかける、立ちっぱなしだと根が張りそうになるなど深刻な症状が出始めたため
彼は宿題の早期提出することと元の身体に戻る方法を考えるようになる

担任の女教師に電話で事情を説明するも、何をキテレツなことを言っているのだと軽くあしらわれる
それでも彼は食い下がり、担任に自宅訪問してもらう約束を取り付ける
次に彼は国の研究機関か何かに連絡して事情を説明し、元の身体に戻れるよう懇願した
電話の相手は担任とは対照的に少年の話を真摯に話を聞き、対策を考えると約束してくれた

数日後、担任は文句を言いながらも約束通り少年の家を訪れた
植物化が進み皮膚が緑色になった少年を見て担任は驚き、腰を抜かした
担任は少年の話を疑ったことを詫び、少年の研究成果は世界の食糧問題を解決するものだと言い共に喜んだ

417 :3/3:2013/09/05(木) 09:47:28.69 ID:QA6i0Ggw0
その直後、部屋のドアから黒スーツの男たちが素早く侵入して担任に何かを飲ませた!すると担任はみるみる内に植物化していく
そして男たちは植物化した担任を担いで運び出し、入れ替わりに一人の男性が少年の部屋に入ってきた

入ってきた男性はこの国の大統領だった
彼は少年の隣に座り、こう言った
「君の研究成果は素晴らしいものだが、この研究を世に出すことはできない。
 人類が君のように食事なしで生きられるようになれば食料や食器類の生産者、
 そして全ての飲食店関係者が職を失うことになる。どうか理解してほしい。」
そして大統領は懐からワクチンの入った小瓶を少年に差し出す

事態の重大さを理解した少年は強く頷き、受け取ったワクチンを飲み干す
みるみる内に少年の身体は人間に戻る
それを見届けた大統領は少年と握手を交わして去っていた      

最後のページは女物の服を着た木が山に植わっている挿絵でEND

418 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 10:05:48.37 ID:896RCaD70
>>414
この動画の元ネタだよね
曲のPVなのに完全にストーリーの方が主体になってる不思議
ttp://www.youtube.com/watch?v=me1tsUIa6X8

419 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 10:59:59.23 ID:XWMmPFmLO
>>414
この人結構エグい漫画書くよな

420 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 11:11:03.47 ID:62eFvH+R0
くだんね

421 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 11:14:34.05 ID:raZrq20d0
>>418
こんな絵だったのか!デビルマンみたいな絵で想像してたw

422 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 11:19:27.54 ID:62eFvH+R0
>>417
教師は口封じ?
少年にはワクチン与え教師は植物化させて放置って訳分からんな
少年の方は国がその才能を惜しんだのか

423 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 12:07:30.62 ID:QA6i0Ggw0
>>422
口封じだろうね
少年は良いんかい!ってのは当時の俺も思ったw

424 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 20:47:08.28 ID:csFaKyFp0
>>409
分母を見た瞬間に目が回りました(>_<)(>_<)

425 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:25:33.54 ID:eihQjwfK0
タイトル忘れたんだけど昔ジャンプでやってたマンガなのは覚えてる。

そのマンガの主人公は普段はいじめられっ子を演じていて
その本性はとんでもない極悪人でいつも変なネックレスつけてる。
後、そいつに不良の友人が2人ほどいた記憶もある。

いじめられっ子を演じてる時はわざと違う
不良や悪人に苛められてるんだけど
苛められてる時はその不良の友人に救われてる。

んで、本性を現した時は明らかに勝ち目の無いゲームを
相手に強要させて、卑怯な手を使って勝って
相手を精神崩壊させてそのまま放置させると言う話がそのマンガの初期の話。

そのマンガは後にカードゲームに重点を置くんだけど
その辺りでもその苛められっ子はカードゲームするたんびに本性を現し
対戦相手の負けが確定してるのに、それより更に追い込んだり
色々と卑怯な手を使って勝ったりとそいつは更にひどくなってた。。。

426 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:32:43.35 ID:aTrKQx96O
ジャギ視点の北斗の拳には劣るな

427 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:39:41.43 ID:eihQjwfK0
ジャギは名作コピペだしなぁ

428 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:47:30.51 ID:/OVl6Ahz0
北斗ならシン視点とかないかな

429 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:47:56.55 ID:gq4xX7Sx0
北斗、剣心、DB、遊戯王
こち亀は普通に後味悪いの多いし次はなんだ

430 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:47:57.91 ID:solmjGwu0
加藤元浩「Q.E.D 証明終了」から「フォーリング・ダウン」
主人公たちが旅行に行くと、橋の上からのバンジージャンプが使用禁止になっている。クラスメートを焚きつけたヒロインはみんなから責められて、主人公を無理矢理連れ出して原因を調べる事に。理由は事故で人が亡くなったからとのことだった。
亡くなったのは、近くの消防学校の教官・大沢だった。しかし、この事故には怪しい部分があり、事件なのではと地域の人は考えていた。噂では、その年に入学した速水が殺したのではないかと言われていた。

431 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:50:00.24 ID:sn0Lawjd0
クスクス

432 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:54:01.98 ID:solmjGwu0
理由としては、速水は高所症であり、それを理由に大沢はクビにすると速水に告げていたことではないかとのことだった。
しかし、速水は高所恐怖症なので橋の上にはいけないと考えられていた。また、同期の南部が事故があった時、速水と一緒に高所恐怖症を克服するために訓練していたと証言している。

433 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:55:09.21 ID:O97pyMiJ0
>>425
ATMは本性じゃないぞ

434 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:58:26.77 ID:/XwcAEkk0
読みにくいから適宜改行するように。

435 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:08:02.03 ID:solmjGwu0
うまく分割、改行できなくてすみません。

調査した結果、バンジージャンプのゴムを利用して空中に放り出す方法を用いれば速水でも犯行が可能だったとわかった。また、南部の証言は嘘であった。
犯行がバレた瞬間、南部は主人公を押さえつけ、速水を逃がそうとする。
しかし、運悪く虫を踏んで足が滑り、突き落としてしまう。が、速水がギリギリのところで手をつかみ、主人公は助けられたが速水は落ち、死亡する。

この話で後味が悪いのは、大沢が悪人ではなかったこと。
大沢は口が悪かったが、それは住民を守るためであった。速水がもう1度チャンスをくれといった時、最終的には応じた(が、速水はその条件をクリアできなかった)。
仮に速水の犯行がバレなかった時は、多くの住人を救えずにいただろうし、人殺しをするような奴は消防士としてふさわしくなく大沢の判断は正しい。
また、早見の高所恐怖症の間接的な原因は南部にあったことも少し後味が悪い。

436 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:09:47.48 ID:solmjGwu0
改めて見ると文章めちゃくちゃ、改行下手くそ、分割下手くそでひどいなぁ。
もう半年ROMります。

437 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:23:12.00 ID:eihQjwfK0
今や時の人にして、盗撮から転落人生が始まり
ヤクに溺れまくって落ちるとこまで落ちた田代まさし。

田代の全盛期知ってると何とも言えなくなるなぁ・・

438 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:45:17.04 ID:csFaKyFp0
マーシーは徐々に叙々苑に復活してきてますよ(>_<)

439 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:08:13.75 ID:Tk73hB7/0
>>437
映ってるはずの映像から消されたんだよね

440 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:09:15.46 ID:XKpsDMyiI
主人公は確か中学生か高校生で、美人な上に家は裕福で学校では彼女に憧れる取り巻き達に囲まれて過ごしていた
ある日学校から主人公が家に帰ると父親が庭の池で飼っている魚に餌をあげている所だった。
娘の自分よりも海外の珍しい種類らしいその魚(結構巨大)に父親の感心がいってしまって気に食わない様子の主人公
「なによこんな気持ち悪い魚…」と池を覗き込んでいると池に落ちてしまった
池の栓をしている丸太につかまり、なんとか池から出た主人公だったが、その際丸太が抜けてしまい、
翌日魚は干からびて死んでしまった。

441 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:11:50.90 ID:XKpsDMyiI
悲しむ父親に事実を言えずそのまま生活をおくる主人公だったが
そんなある日主人公が髪をとかしているとガリッて音とともに鱗らしき物が落ちてきた。
髪を上げると頭皮の一部が鱗になっている。パニックになった主人公だったがその後もひどい喉の渇きや
異常な暑さに悩み、ついに学校の大きな水槽に身を丸めて入ってしまうまでになってしまった主人公。

さらに数日後、あの魚が居た池のそばを歩きながら「あの子はどこへ行ってしまったんだろう…」
とつぶやく主人公の父親。

いつの間にか再び水の張られた池の中では、

442 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:16:56.26 ID:XKpsDMyiI
ごめんなさい、途中で切れてしまいました。

最終的には、主人公は完璧な魚になってしまい、
池の中で「お父さんここよぉ…」と涙を流しながら泳ぐシーンでENDです。
このまま父親に気づかれないまま気持ち悪いと言っていた魚の姿で一生過ごすなんて…
とすこしトラウマになった記憶がありますw
この話を読んでしばらくは風呂の時に頭皮を確認してました…

ここまで読んでくれてありがとうございます。

443 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:26:19.34 ID:sUfhnAtJ0
題名がわからなければ小説か漫画だけでも教えてほしい
シーンとかいってるから漫画っぽいけど

444 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:30:34.49 ID:+sxm2nS60
>>245>>246>>350
家族が経験した実話です。
話を聞いて、あまりに切なすぎて、しばらく心が痛んだ。
自分には少し精神有害だった。

445 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:31:24.83 ID:MCp7Bg1i0
ヤクだけなら芸能界は復帰は容易いんだよね
田代が芸能界から追放された直接の原因は復帰を支援、後押しした芸能人の大御所の顔に泥を塗ったこと

446 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:36:06.51 ID:XKpsDMyiI
>>443

ごめんなさい、書き忘れてましたorz
「呪魚」という少女マンガです。

447 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 00:39:01.36 ID:sUfhnAtJ0
ありがとうございます

448 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:23:15.75 ID:NVLhsmjs0
どういたしまして(>_<)

449 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:23:47.87 ID:oXKDAr8N0
来年新作が発売される戦国BASARAの石田三成のストーリーがすごく後味が悪い
戦国BASARAというゲームは歴史上の有名な武将がキャラクターとして出ているうアクションゲームなんだけれども、
BASARAアレンジといってゲームオリジナルのキャラクター設定がつけられている。

前提として、BASARA石田三成は豊臣秀吉を神の如く崇めていて、とても尊敬している設定。
盲目的かつ熱狂的な秀吉支持者で、ゲーム中ではいつも秀吉様秀吉様と秀吉の名前を呼んでいる。
(ゲームオーバー時の台詞も「まだ死ねるはずが無いっ!秀吉様ァ!」というくらい)
このBASARA世界の秀吉は力を何よりも大切なものだと考えていて、圧倒的な力で敵をねじ伏せ天下を統一しようとしていた。
徳川家康も豊臣秀吉に負け傘下に一時おさまることになった。
このBASARA世界の徳川家康は人情家で、とても優しい性格。(史実の狸じじいとは違い明るい好青年という感じ)
豊臣傘下時代、三成と家康は秀吉に信頼され二人一緒に戦に出ることも多かった。
(BASARA世界ではこの二人は友人同士だったという設定)

しかし、上に書いた通り豊臣は力をもって戦火を広げ続けていく。
このままではいつまで経っても争いが終わらない。
そう考えた家康は、秀吉を倒し自分が天下統一を果たし平和な世を作ることにした。
戦国BASARA3はこの家康が秀吉を殺すシーンから始まる。

450 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:24:48.80 ID:oXKDAr8N0
信頼していた家康に裏切られ、崇めていた秀吉を殺された三成は泣き叫んで復讐を誓う。
睡眠も食事もとらず、家康を殺害することだけを考え戦いに明け暮れる日々を送る。
何度も家康の名前を呼び、家康殺す、殺すと繰り返す姿は狂人そのもの。
(公式曰く「復讐鬼」「復讐の狂気にとりつかれた」)
三成の設定は残忍で凶暴な性格で、ゲーム中もずっと「死ね」や「殺す」といった怖い台詞を言っている。
そんな三成を恐れ家康のほうに味方しようと家康率いる東軍にはどんどん人が集まっていく。
(小早川秀秋も「僕は家康さんについていく!家康さんは君と違って優しいもの!」とはっきり言ってきたり)
真田幸村と長宗我部元親は三成率いる西軍に入るのだけれども「家康と対決したいから」とあくまで
三成の為ではなく家康と戦うことを目的としているので(二人とも理由があるんだけどここでは割愛)、三成は
「誰も彼もが家康の名を呼び、この世界は家康を中心に動いている!
私から世界の全てを奪った家康に全てが注がれている!何故家康なのだ!」と激昂する。

そして関ヶ原の地で家康と三成は対決する。
「家康…秀吉様に詫び、私に首を刎ねられろ!」
「三成…ワシは自分のしたことに後悔はない。
ワシはこの世が平和になるため秀吉を討った、だから謝ることもお前に殺されることも出来ない!」
「家康…私はどうすればいい!?貴様はそれで満足だろうな、しかし私は貴様に全ての絆を奪われた!
どうすればいい!?どうすれば良かったんだ!?」
家康との戦闘後ムービーが入り、三成の前で家康が死んでいる。
復讐を遂げた三成は高笑いし、復讐を遂げたことを喜んだ。
しかし、一しきり笑った後三成の顔から笑みが消える。

451 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:26:07.48 ID:oXKDAr8N0
「…なんだ、この空虚は?」
そして死んだ家康を再び起こそうと何度も揺すった。
「家康…立て!立て、そして私にもう一度殺されろ!」
もちろん家康は起き上がらない。死んだ家康の前で三成は呆然とつぶやく。
「私は…秀吉様の恩為に、復讐を遂げたのではないのか?
それとも、ただ私自身が生きる理由を欲し、私自身のために、家康を目指したのか?」
三成はかつて狂信していた秀吉を失い、心の拠り所を無くした三成は、無意識の内に家康に依存対象をうつしていた。
家康を殺害すること=三成が生きること。
しかし、その家康も秀吉も死んでしまった。三成にはもう何も残っていない。
その事実に気付いた三成は発狂し、泣き喚いた。
血の涙を流し、精神が崩壊した三成はふらふらとした足取りでどこかに去っていく。
「行かなくては…この背徳の許しを乞いに…秀吉様…秀吉様…」

ここで三成のストーリーモードは終わり。
三成に救いが無いし、関ヶ原に勝利した西軍総大将の三成が発狂したので多分この後国も乱れたまま。
三成は主人公格の一人なので、始めにプレイする人も多くこの鬱な展開とラストに呆然としたと思う。
ファンの間では関ヶ原をもじって「鬱ヶ原」と呼ばれている。

452 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:30:07.55 ID:TQmM1NOG0
家康は人情家としての逸話おおいけどね
横柄で嫌われ者、て点は史実の三成をなぞってるのか

453 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:30:12.30 ID:wF01k+EV0
腐が湧くわけだ

454 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:30:29.36 ID:8ZTNb0T10
秀頼はどうしたんだよ秀頼は

455 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:59:54.62 ID:hbfu2Ocm0
すごく…ホモくさいです

456 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 02:00:04.06 ID:gnRfuL81P
バサラ自体が後味悪くてもうね

457 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 02:03:34.29 ID:MCp7Bg1i0
>>452
歴史は勝者が作るものだからな
家康にそういう逸話が多くて三成が嫌われ者なのは当たり前

458 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 02:12:47.51 ID:TQmM1NOG0
江戸時代は神君age
明治から戦前は反動でsage
戦後は山岡荘八とかによってageつつあるが
いまだに狸親父あつかいなのは、そっちの歴史は勝者云々が成り立つなら
明治政府あたりの影響が強いからになるな
また、大坂の陣で反徳川の真田信繁や後藤又兵衛、木村重成
関ヶ原で石田方だった大谷吉継が江戸時代も肯定的に見られていたことを考えると
一概に反徳川だからいいエピソードがない、とは結論づけられない

459 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 02:30:35.28 ID:vyCGQBgY0
判官びいきってあるやん

460 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 02:48:07.51 ID:iJVftxyPO
キャラがKOF京と庵のパクリとは聞いていたが、ストーリーもオチも同人で散々やり尽くされた展開なんだな

461 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 07:15:12.03 ID:yH9AfshY0
>>440
メール欄はsageでいいんだよ

462 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 08:43:06.86 ID:L/A/L+cM0
あのキャラ造形が珍妙すぎて、あいつらに何が起きても草しか生えない。

463 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:43:18.70 ID:tZqp7THs0
ゾンビウイルスに感染してしまうと自分もゾンビになる…って言う原作漫画の映画を見たんだけど後味悪かった。

主人公がゾンビウイルスに感染し、ゾンビにならない様に高額な薬を投与、精神が高ぶるとゾンビ化が進む為に、家でおとなしく療養していた。
優しい妹や両親が必死に看病してくれるし、友人も頻繁に訪ねてきてくれる。
幼馴染の女は主人公とSEXをしてお金をあげる関係だけど、幼馴染以外は普通のいい関係に見えた。

でもその友人、実は可愛い妹目当てでいい人を演じているっぽかった。他のゾンビ見た際に「くそゾンビ!」と石を投げてたり、妹のクローゼットに潜んで覗き見したりとアレな行動が多い。

ゾンビウイルスに感染した理由ってのが、幼馴染の女がAV出演した際に相手の男性からウイルスを貰い、その後に主人公とSEXして感染。

464 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:44:37.23 ID:tZqp7THs0
続き
しかもそのAVを見せたのも友人。精神が高ぶるとゾンビ化が進むんだけど案の定ゾンビ化。
一旦落ち着きを見せたんだけど、アイドルになりたかった妹がアイドルオーディションに落選。
今までの介護の辛さもあってか「全部お兄ちゃんのせいだ!」とぶちまけ、主人公完全ゾンビ化。
両親と妹に特殊な銃で首を飛ばされ死亡。

ラストは、ゾンビウイルスに感染した患者がいる病院で「お兄ちゃんの為に歌います!」と、ギター片手にロックな歌を歌う妹の姿とそれを見つめる友人。

主人公は何もしてないのにゾンビウイルスに感染するし、ゾンビ化させた原因が友人と妹だしでなんとも後味悪かった。

465 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 09:52:32.18 ID:yH9AfshY0
幼馴染はゾンビにならないの?

466 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 10:13:28.82 ID:tZqp7THs0
<<465
幼馴染は進行が遅かったのかゾンビにはならなかった、症状は少しあったけど
女は同棲してた別の男性にゾンビウイルスを移して、その男性がゾンビになって食われて死亡

467 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 12:49:31.92 ID:q6GOkP7J0
エイズみたいなもんか

468 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 14:09:59.95 ID:9TJipWWiO
>>444
ウズラは群れで一番弱い一羽を全員でつついていじめる、その一羽を隔離しても次に弱いのを(ry
って延々やってるって聞いたけど、野生の鴨まで…

469 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 14:16:23.84 ID:G7ZYxs6d0
熱帯魚飼ってる奴は分かると思うけど
1つの水槽で必ずいじめられる個体が出る

470 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 14:36:47.53 ID:otktF7WIP
>>457
まあ、石田三成は、頭が切れるが、脳筋の人らの気持ちを全く理解できない故にやたら武官に敵をつくりがちだったって部分は、どの資料見ても一致してあるな。
大谷吉継の手紙に、君の悪いところはそこだって、ズバリ批判されてる。
ただ、その大谷吉継何て、家康には勝てないと予想していながら、三成の友情に報いるために、西軍について討ち死にしたって言われてる。
不器用だが、身内になって、理解できればイイ人だったのかも知れないね。

471 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 14:37:19.26 ID:g4WWA+OY0
http://occult-atoaji.sakura.ne.jp/?p=10600
過去に載ってた「囚人の間引き」も似たようなものだな

472 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 15:03:38.62 ID:UUL9nk/u0
>>463
ライフ・イズ・デッド?
原作しか読んでないけど映画では幼馴染女になってたのかw

473 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 15:13:08.82 ID:Y/iVWZUu0
>>472
そうそれ
怖くて原作読んでないけど、映画にら原作にはいないキャラもいたらしい

474 :1/7:2013/09/06(金) 15:17:06.44 ID:9TJipWWiO
藤田あつ子「狼」

昔々、動物好きの優しいお爺さんが山に入ると、岩の割れ目に狼の仔が落ちていたので可哀想に思って拾って育ててやりました。
名前をつけて可愛がっていますと狼の仔はお爺さんの手から餌を食べるほどに懐きましたが、だんだん大きくなってうっかりお爺さんの手を噛みそうになりました。
お爺さんは狼が一人前に育ったことを知って山に帰してやりました。
ある日山に入ったお爺さんは、あの狼を見つけました。
名前を呼ぶと尻尾を振ってやって来ます。
恩というものを理解しないけだものは、お爺さんを生きたまま食べてしまいました。
…という中国の昔話を元にした短編漫画。

475 :2/7:2013/09/06(金) 15:20:24.92 ID:9TJipWWiO
遠くで戦乱があり、この平和な地方にも難民や乞食が増えてきた。
ある人品卑しからぬ中年夫婦、お寺詣りの帰りに子供の乞食に小銭を与えた。
丁寧に礼を言うので哀れに思って連れ帰り、汚れを落として娘のお下がりを着せてみるとなかなかの美幼女。
名前を尋ねると側にあった筆を取り、美しい字で「麗君」と署名した。
字が書ける事に驚いてさらに尋ねると、亡父は医者で読み書きも教えてくれました、と答えた。
こんなによくしていただいて、御恩は一生忘れません。と涙を流す幼女に同情した奥様は、麗君を一人娘「滴珠」に友達兼小間使いとして与えた。

476 :3/7:2013/09/06(金) 15:22:38.73 ID:9TJipWWiO
婆やは裏庭で煙管をふかし、
奥様は優しすぎる、金を与えて追い出すかせいぜい台所の下働きにしてやるだけでいいのに。
と毒づいている。
翌朝婆やは寝床で死んでいた。
(麗君が物陰から婆やを睨んでいる描写あり。医者の父から受け継いだ毒を盛ったと推測できる)

時が経ち、滴珠はやや残念なぽっちゃりに、麗君は玲瓏とした美少女に成長した。
(作者は主役と準主役以外はものっそい適当な顔にする人で、この滴珠は準主役なのに脇役顔)

主人夫婦は親に死なれた甥を引き取る事になり、麗君と同じ年頃の従僕「葉通」が甥付きになった。

477 :4/7:2013/09/06(金) 15:24:45.41 ID:9TJipWWiO
麗君は甥に、お嬢様が読みたがっておられるから、と嘘をついて漢詩の本を借り、滴珠には、
(甥)さんが貴女に読んでほしいのですって、葉通から預かったのだけど…と嘘をついて、麗君自身で恋愛詩の所にしおりを挟んだその本を渡した。
この嘘で滴珠の甥への片想いを後押しした麗君は、ご両親が留守の晩に庭の四阿で逢引きすればいい、ご両親も貴女がたを結婚させるつもりだし私も貴女に幸せになってほしい、と煽る。

主人夫婦は本当に甥を滴珠の婿にする予定だった。
麗君の事は、元乞食だと知れ渡っているからいい所にはやれない、美人で教養もあるのに使用人と結婚させるしかない…と同情していた。

478 :5/7:2013/09/06(金) 15:27:44.73 ID:9TJipWWiO
葉通は麗君に結婚を申し込んだが、麗君は、
お嬢様"も"あなたを愛しているから私は身を引く、結婚してから私を妾にすればいい、と嘘をつき、
旦那様と奥様が留守の晩に庭の四阿で逢引きすればいい、と煽った。

しばらくして滴珠と葉通が駆け落ちした。
数ヵ月後、滴珠が川で水死した。妊娠していたと、検死でわかった。
奥様は心労で倒れ、葉通を恨みながら死んだ。

479 :6/7:2013/09/06(金) 15:34:09.80 ID:9TJipWWiO
しばらくして葉通が逮捕され、真相を吐いた。

庭の四阿で逢引きした滴珠は、いつも決まり悪そうだった。
恥ずかしがっていると思い込んでいたが、本当は甥を待っていたのだと気づいたのはずっと後になってからだった。
そうこうするうち子供ができてしまい、「親にはとても言えないから責任をとって駆け落ちしてくれ」と言われて駆け落ちした。
滴珠は目を離した隙に川に飛び込んで水死した。決して殺してなどいない。
好きでもない男と食うに困る暮らしをする事に耐えきれなくなったのだろう。

480 :7/7:2013/09/06(金) 15:37:00.35 ID:9TJipWWiO
「私たちは麗君に騙されたのです、旦那様も奥様も…やがて自分達を食い殺す事になる狼を大事に育てていたのです」

その頃麗君は、心労で倒れた旦那様に「亡父秘伝の疲れがとれる薬」と偽った毒を飲ませていた。終

忍法帖のおかげでぶつ切りになっちまった。
主人公麗君の気持ちとか心の動きが一切描かれないから、なんかこう、モヤモヤする終わり方だった。

481 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 15:42:00.63 ID:cRSP1ATf0
なんで固有名詞で書くかね。AとかBでいいよ。分かりにくいし。

482 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 16:01:46.89 ID:0huTYqQQ0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

483 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 16:44:17.12 ID:OlYws/edO
一度目は甥が葉通と読んでしまった。
お嬢様は甥待ってるのになんで下男の葉通とやってしまうのかね?

484 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 16:51:45.40 ID:DQlPBazE0
昔りぼんで連載していた「トウシューズ」

主人公はバレエを習っている親友に誘われ
一緒にバレリーナを目指すようになる。

しかし主人公がバレエを習う時期が遅かった(主人公は中学生)のと
身長が145センチと低いため、同じバレエスクールに通う生徒に
バレリーナになるのは無理だと厳しく言われる。

練習の甲斐もあって主人公は少しずつ上達していくが
今度は主人公の才能に嫉妬したライバル達に辛く当たられる。

厳しい練習や嫌がらせにも耐え、主人公はやっと大きな大会に出場。
今まで以上に上手く踊れた主人公やライバルだったが優勝したのは親友だった。
主人公にもライバルたちにも優勝を祝福される親友で物語は終了。


普通に言い話で終わったんだけど
散々主人公やライバルたちの成長を描いていたのに
親友は今まで全くの空気だったこと。
(親友の成長過程も才能の事も作中では描かれなかった)
主人公が才能あるからとライバルに散々嫌がられされまくったのはなんだったのかと。

この作品に限らず少女漫画は親友と主人公が全く同じ行動しても
主人公にだけあれこれと理不尽な言いがかりや嫌がらせされるから
個人的に胸糞悪く感じる。

485 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 18:15:11.76 ID:J1H4Dewj0
>>484
目立ってたか目立ってなかったかの差なんじゃないか?

486 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 18:33:50.62 ID:0huTYqQQ0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

487 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 19:04:21.75 ID:vK+wTsMI0
>>481
アルファーベットの方が解りにくいですよ(>_<)

488 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 19:05:32.43 ID:vK+wTsMI0
私はC以上が出てきたら読みません(>_<)(>_<)

489 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 20:09:41.37 ID:gUSG1RiF0
小説「天国への階段」
昔に読んだだけで違っていたらすまん

主人公は北海道の零細牧場の生まれ。
幼なじみのヒロインAとは恋人同士だったが、主人公父がA父に騙され牧場を売り飛ばされ
主人公一家はA一家が経営する大牧場の隅っこで細々暮らすはめになり、二人は別れる。
そしてAは金持ちの男に嫁ぎ上京し、やがて主人公父も亡くなり主人公は復讐を誓う。
時は経ち約20年後。
社会的に成功した主人公はヒロインの娘(大学生くらい?)に近付き
娘はかっこよくて素敵な主人公にマジ惚れしてしまう。
ヒロインと夫は一見仲睦まじい夫婦だが、実はヒロインは今でも主人公を想っており
父の暴挙を食い止められなかった事を後悔していた。
さらに娘は本当は主人公との間にできた子。
夫は主人公とヒロイン視点では二人の仲を裂いた悪役だが、
作中特に悪いことはしていなかった。
それなのに主人公の復讐で実は長年寄り添った妻がまったく自分を愛していなかった上に
今でも元彼の主人公を愛していて愛娘すらその男の娘、
さらに最後は主人公によって社会的に抹殺されて踏んだり蹴ったり。
本来復讐すべき相手はヒロイン父だろうに、全く主人公にもヒロインにも感情移入できなかった。

490 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 20:15:46.58 ID:YtdR1x3F0
えっと
よく分からんけど自分の娘やっちゃった系?

491 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 20:35:19.64 ID:iJ/5TxGa0
娘に会ったところからはしょりすぎじゃね?

492 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 20:51:44.75 ID:PnPtPpGJ0
Aの夫は娘が自分の子供じゃないことくらいわからんもんなのかね
わからんってことは夫と深い仲になってる時点ではまだ主人公とも関係があったってことか
Aは親娘そろってゴミクズだな
Aの夫も夫で金持ちなんだったら結婚前に興信所使ってある程度はAの素性を調べさせておけばよかったのにな
それを怠ったから巻き添えくらっちゃったわけだ

493 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 20:59:01.40 ID:YtdR1x3F0
DNA鑑定のない時代は、男のほうには分からないケース多々あるよ。
特に妻が最初から騙すつもりだった場合はね。

ま、とりあえずAは人間として完全に終わってる。
好きな相手が貧しくなったら手のひら返すくせにその子供だけは託卵、
金持ち捕まえて不自由なく暮らしておいて、その金持ちが破滅したら
乗り換え?

家庭板あたりだったらフルボッコされるタイプだろこれ。
こんなのに取り込まれてる主人公も、幸せになれるとは思えんなあ。

494 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 21:17:17.98 ID:hhksx9FM0
>>445
志村を裏切ったのは重いな。

後、元同僚の鈴木雅之も裏切って鈴木にあいつはバカだと見捨てられたんだっけか

495 :1/3:2013/09/07(土) 11:54:52.34 ID:kxKih27zO
松本清張の初期の短編

「私」は義妹と不倫中。
不倫旅行で温泉地に出掛け、人目を避けるようにわざと寂れた旅館に泊まった。
義妹は「お姉さま(妻)に悪いワ…」としおらしくしているが、罪悪感が媚薬になっているようだ。
顔を隠すように帽子を目深に被った「私」は、宿帳の記入も女中との応対も義妹に任せている。
安っぽい部屋に入った「私」は、子供時代の事を思い出した…

…両親は場末で小さな店を出していた。
巡査と結婚した叔母(母の妹)は、夫が朝鮮半島に赴任したので「私」の家に居候していた。
ある日店が火事になり、数日前から病気で寝込んでいた叔母は逃げ遅れて死んだ。

496 :2/3:2013/09/07(土) 11:58:12.29 ID:kxKih27zO
両親は警察で厳しく調べられたが、犯人不明の放火でケリがついた。
…後になって思い出してみると、叔母が寝込むようになる前に父と叔母が口喧嘩をしていて、父が叔母を酷く殴っていた。
叔母は病気ではなく、父に大怪我をさせられたのだろう。それこそ、火事になっても逃げられないような。
火事の数日前、叔母の夫がまもなく帰国すると報せがあった。

大人になった「私」は、父は叔母と不倫していて別れ話か何かで喧嘩になって叔母に大怪我をさせた。
帰国する叔母の夫(立派な髭の、押し出しのいい大男)にばれないよう火事を出して叔母を殺した。
という結論に達した。

497 :3/3:2013/09/07(土) 12:00:42.19 ID:kxKih27zO
「私」は、嬉しそうな義妹を眺めて思った。
…今の私たちは父母と同じ事をしている…
…義妹は私を疑ってはいない…
…東京では妻が私のアリバイ工作をしているはずだ…
…帽子で顔を隠していたし手袋で指紋も残らない、大丈夫…

498 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 12:57:34.66 ID:cHSPeUgMO
>>494あと和田アキ子な。
田代に叱咤激励してたら再犯
「おまかせ」でボロクソに言ってたな。
某年始の看板番組に多大な迷惑かけて捕まったんだよなぁ( ̄ω ̄)

499 :498:2013/09/07(土) 13:02:49.53 ID:cHSPeUgMO
割り込んでしまいました。
失礼しましたm(_ _)m

500 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 13:05:51.02 ID:I4VsHr82i
終わりっぽいから割り込んでないと思うが

501 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 15:40:22.14 ID:pSipqDd50
崔安
さいやす、って打ち込んだらこの字が出た
怖すぎ

502 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 16:06:44.37 ID:dIIlTFV70
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

503 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 16:35:02.13 ID:7s06xt110
たぶん2chの武勇伝スレで見た話

いじめられてたという報告者が、後ろの席からちょっかいを出してきたいじめっ子の肩にペンを刺したという内容
それいらい相手がちょっかいを出してくることはなくなったらしい。 被害者が反撃したのが後味悪い。

どんな理由があっても暴力はいけないと思うので、授業を妨害されようと、金を盗まれようと、私物を壊されたり隠されようと
家族や友達の悪口を言われようと、反撃もせずにひたすらサンドバッグのようにされるがまま耐え偲んで
周りから馬鹿にされ哀れまれ腫れ物扱いされたまま舐められていたほうが人間として立派では? と私は考える。

504 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 16:37:13.15 ID:X2IK5Nho0
どうぞどうぞ

自分でやる分にはご自由に

505 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:03:12.75 ID:2xYaM2ZT0
>>503
何が後味悪いんだ?
いじめっ子に反撃したら虐めがなくなったって事だろ?良い事じゃねえか

自分の勝手な理屈で勝手に後味悪いと考えるのはどうかと思う

506 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:09:42.22 ID:j5saSzZ+0
>>503
アホだ、アホがいるぞー

507 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:24:31.76 ID:ri6WCPur0
>>503
お前が世界中の人のサンドバッグになってろと

508 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:34:01.13 ID:4PSoaCnR0
>>503
書き方的に悪意あるし本気じゃないんだろうけど釣りにしては弱いしウケ狙いにしては寒いし何がしたかったのか分からない不気味さを感じるレスだな

509 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:42:37.46 ID:rSimIm1D0
単なるレス乞食だろ

510 :1/2:2013/09/07(土) 17:47:16.59 ID:wLBoBEAN0
情報番組な上に架空のキャラだけど「お願いランキング!」に出ていたロボット戦士の話。

この番組の司会は「お願い戦士」と呼ばれているアニメキャラたち。
時々キャラの声優が変わったり、人数が変わったりしているようだが、
主要メンバーは、男・セクシー系・男勝り・食いしん坊・幽霊(?)の五人とウサギが一匹。

……なのだが、その中に一時期だけ、銀髪の人間の女性型ロボットのお願い戦士がいた。
賑やかさをウリとした既存のお願い戦士たちとは、明らかに毛並みというか雰囲気が大きく異なっていて、
淡々とした物腰と口調で、何が起きても表情が変わらないという感じのキャラだった。
(実はロボット以上に無表情で喋らないキャラもいるのだが、彼女は今回の話とはあまり関係ないので割愛)

キャラ設定のせいか、追加キャラなせいなのかはよくわからんが、
このロボットは番組やお願い戦士という団体からはどうも浮いた感じだった。

そんなある日、客が資料画像を提示すればその画が描かれたオリジナルのケーキを作ってくれるという、
ユニークなサービスを行う店の特集が放送された。
番組側もこの店に依頼して、お願い戦士全員のイラストが入ったケーキを作ってもらったのだが……。

511 :2/2:2013/09/07(土) 17:50:45.61 ID:wLBoBEAN0
「みんな聞いてくれ! 特別に俺たち全員のキャライラスト入りのケーキを作ってもらったぞ!」
「まあ! すごいわ! 私たちそっくり!」
「おいしそうだぞー! 早く食べたいぞー!」
という感じで、イラスト入りケーキを前にして和気藹々と盛り上がるお願い戦士たち。
しばらくしてから「あれ? 誰か一人足りないような……?」と気付く。

そう。ケーキにはロボットのイラストだけが描かれていなかったのだ。
さすがにこれにはロボットもショックを受けたのだろうか。
ウーウーとサイレンを鳴らしながら、しかし表情はいつも通り無表情のまま、
「非常事態ガ発生シマシタ!」と言ってロボットはどこかへ飛んでいってしまう。

「ありゃーロボットどっか行っちゃったー」
「悪気はなかったのよ……」
という他のお願い戦士が飛んでったロボットを見送る中、オフコースの『さよなら』がBGMに流れる。
その後、何事もなかったかのように番組は普段通りに進行しそのまま放送終了。

これだけならただのブラックジョークで終わりなのだが、
何が後味悪いかというと、この放送を最後にロボットは一切喋らなくなってしまったということ。
そして暫くしない内に、番組からそのロボットは何の説明もなしに消えてしまったということ。

通常、お願い戦士が諸事情で降板する時はどんな事情にせよ、
卒業式と称して、番組の中で降板のお知らせが大々的に行われるのが恒例となっているのだがそれも無し。

ゆるい感じの番組の、ゆるい感じのキャラ軍団にしては珍しく、後味の悪い話だったので数年経った今でも何故か忘れられない。
あのロボットはなんだったのか。

512 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:58:30.05 ID:ri6WCPur0
たまに見てるけどそんなロボットが居たのを初めて知った

513 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 18:39:43.83 ID:7Gu2pCy2O
>>510
何かうやむやに消えちゃったお願い戦士がいた、みたいなことは知ってたけど
番組内でそんな経緯があったとは知らなかった
何だろうね、キャラを出してはみたけど今ひとつ動かしにくいからとか
声優の都合とかでキャラを退場させる理由があったにしても
もっと自然なやり方あると思うんだけど
まあ深夜バラエティだからそこまで深く考えてないのかも知れないけど、
見てる側にはちょっとモヤモヤが残るね

514 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 18:47:17.24 ID:dIIlTFV70
>>503

これが脳内お花畑のブサヨか・・・

515 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 19:09:05.48 ID:2xYaM2ZT0
>>510
おねがいメタルの事?
ちょっと前に久々に見たけど普通にしゃべってた気がするけどねえ
それよりも俺は総選挙でビリだったせいで消えちゃって存在すら思い出されないバブル生まれの大人って設定だったおねがいブラックの方がかわいそうだと思うよ…

516 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 20:52:03.90 ID:4WyAcQ1i0
>>511
>>515
銀色の子いたなーと思って公式HP見に行ったけどキャラ名しか載ってないっぽい?
http://www.tv-asahi.co.jp/onegai/character/index.html

おねランは前にもバックベアードみたいな変な犬出して速攻撤去してたような気がする
キャラプランナーが病んでたのかな

517 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:58:23.44 ID:GlQhxDv50
そういえば昔見たバレエの少女マンガががひどかった
主人公はトゥシューズも買えない様な典型的な貧しい少女
だが、有名な劇団のバレリーナが主人公を気に入り、バレエを習えるようにしてくれる
そのバレリーナは劇団のトップダンサー、その華やかな才能と踊るチャンスをくれたことで
主人公はバレリーナに心酔していた
だがある公演の主役を、そのバレリーナではなく、別の女性が演ずることが決まると
主人公は煩悶するようになる
主役を演じる女性はけして悪い人と言うわけでも腕が悪いというわけでもない
バレリーナほど華やかではないが、バレエへの誠実さは誰にも負けないものがある
もしかすると技術だけならバレリーナに勝るかもしれない
だが主人公は、尊敬する人の役を奪った相手を、認めるなどできるわけもなく
バレリーナと違う魅力の一つ一つがいちいち癇に触り、
主役の女性に足りないところを見つけては腹が立った
公演が近づくたびに、こんなのは間違っている、主役はバレリーナが演じるべきだと
いう思いが募り、ついに公演中、靴に細工をして、主役の女性を怪我させてしまう
もくろみは、転んで恥をかけばいい、と言う程度の軽いものだったが
実際には足を怪我した主役の女性は二度とバレエを踊れなくなってしまった

518 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:00:24.43 ID:GlQhxDv50
しかもバレリーナは代わりという立場に甘んじるぐらいならば、と
代役を望む周りに嫌気が差して劇団を辞めてしまうのだ
主人公は貧しいながらも踊りに対する情熱、踊りたいと言う気持ちは誰にも負けなかった
バレリーナもそうだと信じていたのに、彼女はそうじゃなかった
プライドのほうが大切なんだ、簡単に放り投げられるものなんだ
バレリーナはバレエを愛してなんか居なかったと
主人公は裏切られた気持ちでいっぱいになった

それから主人公は主役の女性の踊りに対する情熱を知り、
本当に自分が尊敬すべき人はこの女性だったんだと自分のおろかさを嘆いた
それから女性の変わりにバレエをうまくなろうと努力して成長する話なんだが
最初の挫折が自分勝手すぎて、感情移入なんてできなかった
バレリーナも別に裏切ったわけでもない、主人公が勝手に想像してた人物と違っただけで
その真実の姿も悪い人間と言うわけじゃないし

519 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:02:09.52 ID:3mvQDtzw0
ていうかさ、所詮絵に書いたマスコットキャラでしょ?
使いづらかったらさっさとやめるよね?
何であんなものに感情移入してんの?
ストーリーのあるアニメ番組のキャラなら愛着や感情移入があることは
わかるけど。番組のツマ程度のキャラをそんなに大切に扱う必要あるか?

あと、幽霊は緑のことを言ってるんだと思うけど
あれは単に生気のないキャラだとおもう。
稲垣メンバーみたいな。

520 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:24:43.28 ID:yKNkC6yd0
>>517
主人公の悪行(靴に細工)は結局ばれないままなん?

521 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:38:17.89 ID:Vk+rGbHA0
>>518
やってることが三下のゲスい脇役女そのもの
なのに主人公?意外性を狙ったんだろうか

522 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:38:24.22 ID:GlQhxDv50
>>520
主役の女性の本質に気づいたあと自分からゲロッた
被害者があまりに人間的にできた人だったので、私の代わりにうまくなれって以外
罰もなく、そこまで責められもせず、確か周りにも数人除いてばれなかったような気がする

523 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:42:46.72 ID:ri6WCPur0
>>517
少女漫画ってヒロインが一方的に嫌がられをされる立場だけど
嫌がらせをする立場ってのは珍しいな

524 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:47:09.77 ID:GlQhxDv50
>>521>>523
だいぶ古いからなー
当時は○○以外見れないって怖いぐらいの努力と執念のスポコン漫画がはやってた
ガラスの仮面とかもそうじゃない?
それに現実的な女の不の面を付け足した感じなんじゃないなと推測

525 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 22:51:30.00 ID:yKNkC6yd0
>>522
一応告白するだけマシか…
反骨精神旺盛で汚い手段も平気で使う、貧乏って設定を最大限に活かしたキャラだな主人公w

526 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:14:48.51 ID:X2IK5Nho0
ふぉ・・・・ろお・・・・・・?

293 名前:山師さん 投稿日:2013/04/10(水) 15:33:41.20 ID:4UXf8mXT0
親に「人を殺してばっかのゲームやってるといつかリアルでも人殺しちまうぞ」って言われてどう弁解したものかと悩んでたときに、
妹が「大丈夫だよ、お兄ちゃん女の子を攻略していくゲームもやってるけど彼女出来たことないから!」ってフォローしてくれた。

527 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:20:35.22 ID:745jUDuu0
バレエを舞台にしたマンガって意外と残酷で後味悪い話が多いよね…
ガイシュツなら申し訳ないけど舞姫テレプシコーラ(山岸凉子)って漫画で
バレリーナとしての才能があって美人な主人公の姉が、靭帯の手術ミスやら身長やらいじめやら家族間の問題やらなんやらと
これでもかといわんばかりにありとあらゆるトラブルを抱えて
最終的には絶望して飛び降り自殺しちゃうんだけど、本当に後味悪かった


>>519
510-511の話はキャラがかわいそうという感情移入つーよりも
マスコットキャラを削除するなら普通に番組改編期あたりに削除すればいいものを
わざわざ後味悪くなるようなストーリーを盛り込んだ上で削除するって番組製作者のやり方に読んでて後味の悪さを感じた

528 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:21:43.44 ID:2e1AS+zI0
>>526
良い妹じゃないか。

529 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:33:24.26 ID:3mvQDtzw0
>>527
キャラの卒業って声当ててる人(局アナ)の退社に絡んでると
おもうけど、辞めてない人のキャラが急にしゃべらなくなったり、いなくなったりって
中の人に対する嫌がらせだったら怖いねw

530 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 23:59:10.99 ID:+brdzXP20
そういえばおねがい戦士の黄色い子はいつの間にか声優変わってた
青い子は初代じゃなくて2代目なんじゃなかったっけ
理由は中の人の事情なんだろうけど

531 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 00:00:46.22 ID:ZUMKAwGS0
たしか結婚だか産休だかじゃなかったっけ
アナウンサーが声当ててたって聞いたけど

532 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:52:09.19 ID:Ki5NFdr50
>>526
マジレスするけどこれ親の方が怖いよな
人殺しゲームやってたら人殺すようになるって本気で思ってたらヤバイ

533 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:53:04.42 ID:n0GzM3gmP
大学の頃、夜に酒が飲みたいってんで
国道沿いにあるコンビニまで自転車を走らせた。
五分くらいの道のり。

駅とスーパーしか目ぼしいものの無いようなシケた町なんで、
夜ともなれば閑散としている。

ただし、道は広い。酒買った帰り、車の一台も通らないような
広い国道を横切って渡ろうとしたとき、
路面の真ん中辺りに小さな黒い何かがモゾモゾしているのが見えた。
サイズは犬猫くらいか。

しかし、動物にしては動きが妙と言うかタルい。
街灯さえ薄暗いもんだから何だかわからない。

よく見ると赤子だった。

534 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:53:56.08 ID:n0GzM3gmP
思わず転びそうになり、次に逃げようと思ったが、
何度見ても赤子。目を凝らして見れば見るほどただの赤子。
近づくと、もう本当に赤子。霊じゃねえ!

恐る恐る、しかしクルマも来たので慌てて抱え、
歩道に退避。至近距離で見てわかったが
服が黒づくめで、これは余計に危なかったと思うも
問題はその後。どうすりゃいいものか。
警察か。でも誘拐犯扱いされそうだし……大体親とかどこ行ったんだ?

泣いたりされなかったのが救いといえば救いか。
アブアブ言ってる赤子を抱いたままでマゴマゴしていると、
スタスタと通行人まで歩いてくる。
なんとなく、あやしてる風に振る舞い、赤子が見えないよう
背中を向けてやり過ごそうと思った。

その通行人が背後を通り過ぎようとした時だ。
いきなりそいつは「ああーーーーーーーーー!」と絶叫した。

535 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 01:56:28.36 ID:n0GzM3gmP
俺は思わず赤子を落としそうになり、赤子も泣き出したんだが、
そいつ、その女性は俺から赤子をひったくり、抱きかかえ、
「ああーーーーーーーー、ああーーーーーーーーー、
 良かったあーーーーーー、探してたあーーーーーーー
 ありがとーございますー、探してたからあーーーーー
 良かったあーーーーーー、探してたんですうーーーー
 目を離したら×××(聞き取れなかった)からあーー
 目を離したらあーーー、探してたあーーーーー」

みたいなことをまくしたて、またスタスタと歩いていった。
死ぬほど怖かったのは、声量は大きいのに抑揚一切無かったのと、
薄暗いながら見えた顔に表情が一切無かったことだった。
赤子はひたすらに泣きじゃくっている。

一瞬警察に電話しようとも思ったが、
母親以外の人間があのタイミングで
現れて赤子をさらうとも思えないのと、何より怖かったから
出来る限りの速さで家に帰った。

まあ、話はここで終わりなんだけど、今考えても不自然な点が多く後味が悪い。
あのオバサンの抑揚も感情も無い語尾の延ばし方と、
オバサンが見えなくなっても遠くから
ずっと響いてきていた赤子の泣き声が今でも耳に残ってるし……

536 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:00:05.31 ID:2pUUJiJr0
もうちょっと大きい子供なら
実は誘拐犯だったり、DVから逃げた子供だったり、て話がよくあるけど
赤子ならその人が母親なんだろうな

537 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:00:14.99 ID:ul9WlUmwO
>>534
それ怖い話じゃないですか

538 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:05:20.06 ID:3vWQyWV00
掃除機のルンバが迷子って話はネタかどうかは別として、聞くけど完全なる赤子が夜中に迷子って有り得なくね?

昼間でも有り得ないけどw
色んな意味で怖すぎw

539 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:13:04.61 ID:laYjDsAc0
>>503
同じことをアメリカでも言って欲しい


あ、俺も釣られた?

540 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:15:35.16 ID:7agORe9VO
>>532
実際、加害者がゲーム漫画AVに感化されてやりましたと証言してる犯罪はある訳だし
そう思ってしまう人が出てくるのは仕方ないだろ
影響されて犯罪する人は100ではないが0でもない
影響があると考える人も同じと言うこと

541 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:24:54.23 ID:laYjDsAc0
>>534
それ、一番怖いというか重要なのは、赤ちゃんが黒い服着てたことだと思うの

>>540
そんなこと言ったら、テレビでやってるミステリードラマとかバイオレンス描写ある映画の立場ないじゃん
あれなんか逆に垂れ流しだから

542 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:46:58.29 ID:Ki5NFdr50
>>540
そんな極論をいちいち間に受けて危惧してたら世の中に創作物は一つも存在しちゃいけなくなるね

543 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:55:15.23 ID:7agORe9VO
ちょっとは世間の状況と照らし合わせて考えてよ
ゲームで犯罪とか認識してる人達の情報の入手先がニュースで受動的だからだよ
小説や映画に影響受けた犯罪者だっているがゲーム漫画AVほど大々的にメディアでは報じられないからね

544 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 02:57:15.41 ID:1bftROsL0
森昭雄みたいな奴もいるからねえ

545 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 03:53:31.02 ID:LY9kSYAO0
デビット・ハーカー「俺が映画を真似たんじゃない、映画が俺の真似をするんだ」

546 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 03:59:46.09 ID:/EDBuYdm0
>>534
気が狂った母親が自分の赤子ひき殺させようとしてたんかな

547 :ライフ・オブ・パイ 1/8:2013/09/08(日) 06:55:03.91 ID:XF22UJrU0
『ライフ・オブ・パイ』

一人のカナダ人ライターがパイ・パテルという人物の元を訪ねる。
小説のネタを探し各地を放浪していたところ、偶然知り合ったインド人ママジからパイの存在を聞かされたのだ。
「パイの話を聞けばきっと奇跡を信じるようになる」
是非にとせがむライターへ、パイは名付け親でもあるママジの頼みならばと自らの過去を話し始める。

1960年初め、インドのボンディシェリに一人の少年が生まれた。
少年の名はパイ。
動物園を経営する父、穏やかで美しい母、やんちゃだが弟想いの兄の元でのびやかに育った。
パイは本名をピシン・パテルという。
父の親友であるママジがくれた名前だ。
フランス語でプールを意味する。
フランスのプールは青く透明で限りなく美しい。
しかし、インドでピシンはおしっこを意味する。
このままでは確実にいじめられる。
そう思ったパイは小学校に入学して初めての自己紹介で策を講じる。
「僕の名前はピシン・パテル。パイという愛称で呼んでくれ」
そう告げると彼は黒板2枚を使ってびっしりと円周率を書き連ね始めた。
始めはピシンの響きにクスクスと笑っていた学友も終わらない円周率に沈黙し、驚愕、やがてはπの大合唱に教室は包まれた。
パイは自分のこれからの生活を自身の聡明さで切り開いたのだ。

548 :ライフ・オブ・パイ 2/8:2013/09/08(日) 06:56:49.52 ID:XF22UJrU0
パイは母からヒンドゥー、遊び場だった教会の司教からキリスト、自宅近くに多くいた教徒からイスラムの教えを得た。
若く純粋なパイはどの宗教にも美しさを感じ、3つ全てを信仰していくようになる。
父からは「幾つもの宗教を持つことは何も信じないことと同じだ」と叱責されるがパイの信念は変わらなかった。

ある日、父の動物園に初めての虎が運ばれてきた。
虎の名は『リチャード・パーカー』書類上のミスで捕獲人の名前欄と虎の愛称欄が逆になってしまったらしい。
名前の間違いに親しみを覚えたパイは早速虎に会いに行く。
彼はこれまでどんな動物とも仲良くやってきた。
こっそり借りた鍵で虎舎へ忍び込むと近くに置いてあった餌を取り、口笛で虎を呼ぶ。
向こうから歩いてくる虎の目にパイは不思議な光を見た。檻の向こうへと更に手を伸ばす。
途端、父が猛烈な勢いで虎舎へ飛び込んできた。
虎の檻の前にいるパイを青ざめながら引き剥がす。
「もう少しで殺されるところだったんだぞ」怒鳴る父にパイは歯向かう。
「リチャード・パーカーは賢い、目を見れば分かる」
言っても聞かない息子へ父は荒療治を取る。
生きた小鹿を連れてきて檻の前に縛り付けたのだ。
騒ぎに驚いて奥へと引っ込んでいた虎は、小鹿を見付けると再びゆっくりと近づいてきた。
一定の距離まで来ると、虎は小鹿へと飛びかかった。
細かく砕かれた小鹿はあっという間に檻の中へと引きずり込まれた。
ヒンドゥーの教えから菜食主義を貫いていたパイにとって、それは余りに衝撃的な光景だった。
「お前は虎の目に自分の心を映していただけだ」父の言葉に頷いたパイはそれ以後虎を恐れるようになった。

549 :ライフ・オブ・パイ 3/8:2013/09/08(日) 06:58:30.35 ID:XF22UJrU0
年月は経ち、パイは16歳になった。
父は突然カナダへの移住を告げる。
政権が変わった影響で市からの援助金が打ち切られ、ボンディシェリで動物園を続けていくことが出来なくなったのだ。
知り合いの伝でカナダに働き口がある、動物たちもカナダの動物園が高く買い取ってくれる。
このまま此処で一家と動物たちの破滅を待つよりは、とパイも納得し大型船で一路カナダへと向かう。

航海初日の夜、甲板を打つ雨の音で目覚めたパイは外の様子を見に行く。
船は凄まじい雷雨の中を航行していた。
好奇心旺盛なパイは落ちないよう気を付けながら雨の中ではしゃいだ。
暫くすると、凄まじい衝突音と共に大きく船が傾くのを感じた。
船員たちの怒号と悲鳴を聞いたパイはただ事でない気配を感じ、家族のいる客室へと向かう。
階段を降りるとそこはもう水に沈んでいた。
船員に助けを求めようと再び甲板へ戻るも、客室には早々と見切りを付けられ、パイは一人救命ボートへと突き落とされてしまう。

550 :ライフ・オブ・パイ 4/8:2013/09/08(日) 07:00:19.62 ID:XF22UJrU0
嵐が過ぎ、意識を取り戻すと救命ボートにはパイ、シマウマ、チンパンジー、ハイエナ、そしてリチャード・パーカーが乗っていた。
転覆の衝撃で檻が壊れ、動物たちが解放されていたのだ。
虎は日の光を嫌い日避けの下へ潜りこんで休んでいる。
シマウマは負傷した様で後ろ足から血を流していた。
パイは沈没船の方から流れてきたバナナの房を引き寄せると、チンパンジーへ与える。
事故の興奮が落ち着いたハイエナはシマウマに狙いを付けるようになった。
パイはどうにか阻止しようとするが肉食獣であるハイエナには怖くて近寄れない。
シマウマの鳴き声とハイエナの唸り声に興奮したチンパンジーが暴れまわる。
ハイエナは騒ぐチンパンジーの喉笛も噛みきった。
目の前で動物の死を目の当たりにしたパイは錯乱し絶叫する。
それを機にしたかのように、日避けから虎が飛び出してハイエナを噛み殺した。
ハイエナを貪り始めた虎から逃げるように、パイは救命ボート付属の浮き輪にしがみついて海へと逃げ出す。

551 :ライフ・オブ・パイ 5/8:2013/09/08(日) 07:03:12.04 ID:XF22UJrU0
その日から虎とパイの227日間の漂流が始まった。
虎は日避け付きの救命ボート、パイは浮き輪とお互いのテリトリーを守って暮らしていく。
漂流中、肉が尽きて虎は死にかけるが彼が生きていることに救いを得たパイは不殺の教えを破り釣った魚を殺して与えた。
虎との信頼関係の兆しも見え、生活が落ち着いてきたある日巨大な嵐に見舞われる。
なけなしの非常用食料と水を失ったパイは絶望し、いよいよ死を覚悟する。

すると、パイの前に不思議な島が現れた。
見たこともない植物に覆われたその島は透き通る真水と海藻があり、そして無数のミーアキャットが暮らす楽園であった。

552 :ライフ・オブ・パイ 6/8:2013/09/08(日) 07:05:55.62 ID:4Qx4NcU90
安寧の地を見つけたパイは定住を考える。
簡易のハンモックをつくり夜を迎えたパイは近くの草に奇妙なものが挟まっていることに気付く。
それは人間の歯だった。
注意深く周りを見渡すと水は強い酸性に変わり、ミーアキャット達は避難し、植物は不気味に蠢いていた。
この島は食人島だったのだ。
虎を呼び寄せ、慌てて船を出すパイ。

宛のない漂流が再び始まったことに茫然としながら、長い時間をただぼんやりと過ごしていく。
餓えと乾きの中で極限状態に陥ったパイは意識を失う。
次に目覚めた時は砂浜の上であった。
霞む視界には、こちらを振り返ることもなく森へと去る虎が映る。
訳もなく涙が出た。
パイは奇跡的にメキシコの海岸へとうちあげられたのだ。

病院へ運ばれ治療を受けたパイは日本の保険調査員から事故についてを聞かれる。沈没した船は日本の物であったためだ。
調査員たちは虎との幻想的な漂流を語るパイに強い不快感を示す。
「そんなおとぎ話は聞きたくない」
そこでパイは調査員向けに虎の出てこない別の話をする。

553 :ライフ・オブ・パイ 7/8:2013/09/08(日) 07:09:13.20 ID:XF22UJrU0
救命ボートに乗ったのはパイと仏教徒の船員、パイの母、粗暴な船内コックだった。
船内コックは沈没する前の客船で、菜食主義のパイと母に「俺の作った肉料理に文句をつけるのなら勝手に餓えていろ」と暴言を吐いた人物。
仏教徒船員は困惑するパイと母に「カレーも駄目ですか?僕は仏教徒だけど食べちゃいますよ…アハハ」と軽口で気遣ってくれた人物。

船員はボートに乗り込む際足を強く打っていた。
コックは、「足を切断しなければ壊死して命に関わる 」と頻りに手術を勧める。
パイと母は暴れる船員を押さえつけコックが切断するのを補助する。
手術が響いたのか船員はすぐに死に、長期の漂流で餓えたコックはその足の破片で魚を釣り始めた。
母は嫌悪しながらコックを強く批難した。
通りがかったウミガメを捕まえれば餓えずに済むぞと言われ、コックの手伝いをしたパイだが、失敗して大物を逃してしまう。
怒ったコックはパイを殴る。
息子の危険を感じた母は、パイをイカダに避難させた。
その行為が侮辱であると捉えたコックは母をも殺してしまう。
そしてその新鮮な遺体で再び釣りを始める。
怒りで我を忘れたパイはよろつきながらコックを殺そうとする。
さすがに自分の所業が行き過ぎであったと自覚していたのか、コックは抵抗することもなく静かに殺された。
パイは、コックの遺体で釣りをして命を繋ぎ、メキシコへと辿り着いた…。

554 :ライフ・オブ・パイ 8/8:2013/09/08(日) 07:11:03.72 ID:XF22UJrU0
以上の話を聞いて唖然とする日本人調査員たちにパイは告げる。
「どちらの話を信じるかはあなた方次第だ」
最終的に、保険調査の報告書には「虎との奇跡的な漂流を果たした少年」と記された。


全ての話を聞き終えたカナダ人ライター。
彼はかつてパイの名付け親、ママジからこう聞いた。
「パイの話を聞けばきっと奇跡を信じるようになる」
カナダ人ライターもまた奇跡を信じた。

555 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 08:41:26.29 ID:Jl+ZcI4r0
>>546
一票

育児ノイローゼが重篤化したとか

556 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 08:53:46.15 ID:qnXDRnvM0
>>519
稲垣メンバー関係ないだろ!
ほんっと後味悪いなあ

557 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 09:08:47.95 ID:SMbH7cVB0
>>519
マスコットだろうが感情移入して何が悪い
絵に描いたとか言うなら漫画だって同じだろうが

558 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:12:34.02 ID:dtQlhA/E0
>>557
文盲

559 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:48:36.74 ID:xVJm6E0x0
>>535
ねえちょっと
ここほんのりとかじわじわとか洒落怖じゃないんだけど

めっちゃ恐いじゃんか

560 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 10:53:32.54 ID:l+ZJttmt0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

561 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 11:09:37.61 ID:5b0g3qGS0
>>557
正論に楯突くバカがまた一人…
いつまで夢の世界に閉じ籠もってる気だ?

562 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 11:21:56.57 ID:Em7p6D8X0
途中から話がずれてるような

563 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 11:41:46.62 ID:nCxulPDBO
>>555
後味が悪いか?
都合の良い事実を作りたがる日本人の美徳に賛否分かれることがあるかもだが
無事パイが戻ってこれたんだからそれで良いんじゃね?

564 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 12:52:34.26 ID:DfeoKKiiO
福島第一原発事故で東日本はもう住めない。

565 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 12:58:23.06 ID:nCxulPDBO
>>564
そうだそうだ
是非、韓国にお帰り下さい

566 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 13:53:41.80 ID:vPMF8HDCO
>>547
嘘ばっかりついて煙に巻く典型的なインド人の話としか思えなかったw

567 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:03:41.86 ID:ul9WlUmwO
長文上等の俺にも8は長すぎる

568 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:08:09.92 ID:5hnMwJyi0
>>547
乙。そんな内容の映画だったのか。もっと小綺麗な話かと思ってた。映画館でショック受けた人も多そうだな

569 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:09:24.96 ID:21rjPeyRP
なんかここ二日ほどアホウヨが荒らしてるな

570 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:16:27.07 ID:l+ZJttmt0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

571 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:17:31.69 ID:l+ZJttmt0
>>569

あら糞学ニュースの管理人さんどうしたんすか?^ ^

572 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:21:46.38 ID:gNvy0ysH0
なんでウヨって言われて反応した

573 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:28:14.12 ID:l+ZJttmt0
アホウヨじゃないので

574 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:39:20.24 ID:rskLH8eC0
てす

575 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:50:57.37 ID:wsttWux60
>>567
申し訳ない、要約能力足りなくて長くなった

映画館には冒険活劇を期待してただろう親子連れが結構いて、上映後陰鬱な空気になってたのも印象深かった

576 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:55:22.60 ID:LXDU90a00
>>547
わかり辛い内容の映画をわかりやすくまとめてるね
一回見たけどインドだかの宗教観も絡んでいるのかイマイチ意味不明な映画なんだよな

後味が悪いとまではいかないけどモヤっとしたのは確か

577 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:56:23.52 ID:oJ8wmHgE0
哲学ニュース、まとめてくれるのはいいけど顔文字の荒らしまで入れるのはやめてくれ

578 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 15:26:24.63 ID:bj3X4aTU0
>>519
キャラに特に思い入れがあるわけじゃなく、降板劇がこいつだけ異色だったのが妙に引っかかってしまって……。
>>513>>527と意見が被るけど、「今日で卒業です」という通常の降板のお知らせを流してあっさり降板させるのではなく、

ハブられてショック受けて(?)どこかに飛んでいく

次の日から喋らなくなる

いつの間にか存在自体消滅

という、あの番組にしてはネガティブな降板手段をわざわざ三段階に分けて用いているのを見て、
「当時の番組スタッフに何があったんだ?」と気になったのもあって、>>510>>511を書いたんだ。
自分の文章力のなさ故に、肝心の意図が伝わりにくい文になってしまってたようですまん。

>>515
お願いメタル、番組に復活したん? ケーキ事件以降喋ってるのを見た記憶がなかった……。
ボディコンのブラックならつい一ヶ月ぐらい前に土曜日の昼間の特番に単体で出てたよ。

>>516
本当だw
一、二度しか目撃した事がないけど単眼の犬も確かにいたな。
やっぱり色々病んでるというか迷走してたんかね。

579 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 18:49:08.84 ID:IehJYFla0
>>567
分母8には狂気さへ感じられますよね(>_<)

580 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 19:30:37.22 ID:GwlIAY/60
>>554
これ、前半の虎と漂流は主人公の空想で後半の話が真実だけど
周りの人間は主人公を慮って空想の方を信じてやったって解釈でいい…んだよな?

劇場で流れてた予告編は虎と少年のハートフル漂流譚みたいな作りになってたけど
こんな話だったのか

581 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 19:33:17.21 ID:l+ZJttmt0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

582 :荒野にネコは生きぬいて G.D.グリフィス 1/2:2013/09/08(日) 20:43:41.76 ID:LY9kSYAO0
上の虎の話読んでてふっと思い出した小説、一応小学生中高学年向け?

生まれて間もない子猫が荒野の真ん中に放りだされた
子猫は新しい遊びだと考え飼い主を待ち続けるが、車で走り去った飼い主は戻ってこない
やがて只事ではないと気がついた子猫は、戸惑いながらも歩き始める
僅かな食べ物を探し、外敵に追われる日々に、綺麗な毛並みと柔らかな肉球は見る影もなくなった
世間知らずの子猫は急速に用心深い成猫へと成長していった
野生の獣、山火事、洪水、厳冬・・・いくつもの困難をくぐりぬけていく

583 :荒野にネコは生きぬいて G.D.グリフィス 2/2:2013/09/08(日) 20:47:00.74 ID:LY9kSYAO0
自分の子を産み、育て、失うこともあれば成猫として別れることもある
人間のもとに身を寄せることもあるが、その心境は保護されるというより利用に近い
安息というものが無いその日暮らしの年月を重ねて、やがて猫は老いていった
老猫が辿りついたのはとある老夫婦の家
夫婦は猫を強いて手元におこうとはせず、猫もついに放浪の旅を終えて夫婦の家の軒先で暮らし始める
そんな暮らしが始まって間もないある日、猫は車に轢かれる
致命傷を負った猫は駆けつけた老夫婦に見守られながら、静かに息を引き取った

読む人によっては後味の悪い話にもなるし、不思議な感覚を覚える話にもなるかもしれない
猫には最初から最後まで名前がない
描写は常に淡々としてて、猫に対する同情の欠片もない
とても小学生の読み物とは思えないハードボイルドな感じの内容だった

584 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:17:07.68 ID:IehJYFla0
>>581
あなたずっと私を監視してるんですか?(>_<)

585 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:00:36.95 ID:2O0WyIAW0
妻が夫を殺そうと自身の性器に毒薬を仕込んでエッチに誘う → 異臭がして陰謀が発覚。
夫婦をめぐるある殺人未遂事件が起きた。なんと、妻が自身の性器に毒薬をしこみ、エッチ中に殺害しようとした
事件が起こったのはブラジル・サンパウロ州のサン・ジョゼー・ド・リオ・プレト市。現地在住の女性(43)が夫をエッチに誘った。

586 :アニメ「バトルスピリッツブレイヴ」(1/4):2013/09/08(日) 22:12:24.04 ID:By2G3/Qz0
アニメの「バトルスピリッツブレイヴ(以下、ブレイヴ)」について語りたいと思う

トレーディングカードゲーム「バトルスピリッツ(以下、バトスピ)」を題材にしたアニメ
そのシリーズの3作目で、2作目「バトルスピリッツ 少年激覇ダン(以下、激覇)」の続編

まず激覇のざっくりとした説明
バトスピのチャンピオンを目指す少年、馬神ダン
彼はある日、バトスピによる戦いが全ての世界へ飛ばされる
カードに描かれたモンスターからバトルのダメージまで、全てがリアルに伝わる世界に興奮するダン
だが、そこは「異界王」率いる異界人達が、そこに住む住民を支配する世界だった
そんな世界を仲間を増やしながら旅をし、やがてダンの世界まで巻き込みながらも、最後には「異界王」を打ち倒す
仲間を一人失うものの、概ねハッピーエンドで完結した
ここまでが激覇の話

587 :アニメ「バトルスピリッツブレイヴ」(2/4):2013/09/08(日) 22:14:21.32 ID:By2G3/Qz0
ブレイヴは激覇から2年後
世界を救った英雄として、ダン達は持て囃されていた

ダンはかつての夢を叶えて、多くのカード大会で優勝
殿堂入りカードバトラーとして、そして世界を救った英雄として、多くのカードバトラーの憧れとなった
だが、実際は違った
あまりに強すぎるため、あらゆるカードの大会などから追放されてしまったのだった
更に、かつて異界王と結託していた「組織」の陰謀によって、ダンの家族も彼の元を去ってしまう
他の仲間もその組織に追われ、ほとんどが消息不明、一部の人間に至っては暗殺までされてしまう
まるで「創作物の勇者の暗いその後」を体現したかのようなダン
かつての明るく熱い性格から打って変わって、全てに興味を亡くしたような荒んだ性格になってしまっていた

そんな彼の前に、かつての仲間の一人、紫乃宮魔ゐが現れる
彼女は現代の孤独な世界に失望し、再び未来の世界で過ごしていたのだ
その世界に魔族が現れ、人類を支配し始めた
ダンはそんな世界を救うために、再び未来へ向かう

余談ではあるが、ダンが未来世界で戦う時、わざとダメージを受けることで戦いを愉しんでいる描写があった
魔ゐの仲間である少年からは「あの人なにかおかしい!」と言われるレベルのバトルジャンキーとなったダン
もはやダンは戦いの中にしか生きる実感を見出せなかったのだ
(このゲームの戦略としてわざとダメージを受けるのは間違いではないが、リアルな痛みを感じるこの世界では異常な話である)

588 :アニメ「バトルスピリッツブレイヴ」(3/4):2013/09/08(日) 22:16:04.57 ID:By2G3/Qz0
新しい仲間や魔族のライバルと戦いを通じながら、大いなる力を持ったカードを求めて、ダンは世界を飛び回る
しかし、このままでは人類も魔族も全て滅びてしまうという事実が明らかになる
魔族との共存の道を探し、ダン達は世界を救おうとする
だが、魔ゐは突然ダンの元を去って、魔族と共に行動をするようになった

魔ゐの行動に疑問を抱きながらも旅を続けるダン
やがて、魔ゐから戦いの申し出があり、それを受ける事になった

魔ゐとの戦いの中で、ダンは真実を知る事になる
ダンが魔ゐに連れられて、現実世界を去った日
それはそのまま、ダンが元の世界から消えた日として伝えられていたのだ

「世界を救う引き金を引けば、貴方は元の世界に帰れなくなる」

「私は貴方の事が好き…!愛してる!私は、貴方を失うために未来に連れてきたんじゃ無い!」

涙を流しながら告白し、ダンを止めようとする魔ゐ
だが、ダンはそれでも止まろうとはしない
自分を必要としてくれた未来の世界を救うため、ダンは魔ゐに勝利する
その後、ダンも魔ゐの想いに応え、彼女を受け止める

「俺はこの時代に来て、生きる力を取り戻せた…お前が俺を救ったんだ」

「戻ってこいよ…俺にもお前が必要なんだ」

ダンの言葉に、涙を流す魔ゐ
こうして魔ゐはダンの元に戻り、世界を救う戦いに臨むのだった

589 :アニメ「バトルスピリッツブレイヴ」(4/4):2013/09/08(日) 22:17:52.61 ID:By2G3/Qz0
そして魔族と最後の戦い
この戦いでバトルフィールドにエネルギーを溜め、世界を救う
それが人類と魔族、共通の狙いだった

かつてない激しいバトルの末に、ダンは勝利を収める
その途端、バトルフィールドのダンの姿が輝き始めた
だが、フィールドからの脱出装置が作動しない
バトルの衝撃で脱出装置が故障していたのだ
魔ゐの、そして仲間たちの叫びも空しく、ダンは光の中へと消えていった…

全てが終わってから一か月後
魔族と人類の戦いの終結を誓う式典を開いていた
それを見届けた魔ゐ達は元の世界に戻る
だが、そこにダンの姿はない

「私は、もう一度この世界と向き合ってみる。少しずつ、出来る事から…そうしたらまた、いつかダンに会えるかもしれない」

魔ゐの頭上で、赤い星が小さく光った……

----------

かなり大ざっぱな内容で申し訳ない
ここへの投稿は初めてなんで自信がない…上手く伝わらなかったらごめんね

個人的には話としては素晴らしいと思うんだけど、やっぱりカード大好きな一人の少年の末路としてはあまりにも…って感じ
肝心の異界王と手を組んだ組織に関しては最後までノータッチだったし…
どのキャラも大好きだったから、みんなに幸せになってほしかったっていうのもある

ちょっと私情入ってるけど、個人的にはやっぱり後味悪いかな

590 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:51:23.93 ID:l+ZJttmt0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

591 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 00:17:27.14 ID:kqX27q2Z0
>>590
あなたまた私を監視しに来たんですか?(>_<)

592 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 02:27:21.02 ID:hYtTadNcO
>>583
正統派子供に読ませたい本だね
当時の自分だったら「看取って貰えてよかったね」と思うかな
気になったので読んでみる

>>589
子供に世界預けちゃう系って昔のは結構にうつだったりするけど
割と最近らしいそれでその最期はえぐいね

593 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 07:48:40.64 ID:PYi4im98O
電車の中で、男性が、大声で叫んでいた。「出来損ないは福島第一原発に行け。社会貢献もしない人間や自己中人間は福島第一原発に行け」とおじさんが、言ったら大人しくなった

594 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 08:32:45.01 ID:4vy6h3r30
地の文の読点もその台詞くらいでいいのよ?

595 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 08:53:24.87 ID:n29telTlO
少しマシな文章になったね

596 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 09:39:51.76 ID:FJTSf1L5i
読点の位置に少々違和感あり
しかし、男性が福一行けと叫んでるのかと思った

597 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:51:54.34 ID:pss7pncV0
>>586
カードゲームの販促アニメで、明らかに子供が対象のはずなのに
なんでああなっちゃったのかって未だに仲間内で話題になるわ。

しかも>>589にもある脱出装置の他に、
熱いバトルの果てに呼び起された力は、前作でダンの仲間で、異界人の女が回収していったもので、
「彼女ならダンを救ってくれるかも……」なんてセリフが出るけど彼女は姿も声もなくスルー
と、こんな風に「助けられるかも!?→やっぱりダメでしたー!」を3つ4つ繰り返した果てに
生死不明(99%死亡)になるんだよね。
主人公行方不明ENDはいいけど、ここまで徹底的に希望砕いておく必要あったのかと。

598 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 13:03:49.08 ID:pss7pncV0
他に、
魔ゐの告白が「あなたが好きなの!愛してる!!」だったり、
最後のバトル前にダンが魔ゐを抱き寄せてキスするシーンがあったり、
最終回EDの魔ゐの衣装がずいぶんゆったりしてて妊婦服のようだったりして、
「深夜31時アニメ」と呼ばれることや、

激覇では紳士淑女、寡黙で人嫌いのカップルが未来に転生していて
筋肉ダルマとブチキレ女になっていたことも
後味悪いと言えば後味悪いポイントだな。

599 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 13:10:40.59 ID:3UMUKHun0
子供号泣しちゃうだろ

600 :1/3:2013/09/09(月) 13:14:22.96 ID:XBuo/TBFO
「神州纐纈城」原作・国枝史郎、作画・石川賢とダイナミックプロ
原作が作者の死により未完なので、オリジナルエピ満載。その一つ。

戦国時代、富士のお山の麓に造顔師・月子が住んでいた。
(時代を無視したスーパーテクノロジーで依頼人の顔を望み通りに整形してやる妖艶な美女)
月子の隣人は殺人鬼の陶芸家。
元は上級武士だったが、醜男なのに美人の女房を貰ったせいで女房は似合いの美男と駆け落ちした。
あのご面相では女房殿がお気の毒、間男よくやった!と笑い者になり、姦夫姦婦を斬るために旅に出、二人が富士のお山に逃げ込んだと聞いて麓に住み着くうちに気が狂ってしまった。

601 :2/3:2013/09/09(月) 13:17:01.82 ID:XBuo/TBFO
通る者が皆姦夫姦婦に見えてしまい斬り殺していたが、この醜い顔は特徴がありすぎるから奴等が逃げてしまうと、月子に整形してもらい美男に変身した。

ある日月子のもとに美男美女が訪れ、恐ろしい敵から逃れるためにと整形を依頼した。
男は恐怖の顔を、女は悲哀(かなしみ)の顔を望んだ。
名前を聞いて姦夫姦婦だと気づいたが、月子は黙って整形してやった。
できた顔は、やつれて崩れたジジババの顔。
まるで別人のようだ、これなら敵も気づくまい、と一瞬呆然としてから喜ぶ二人。

602 :3/3:2013/09/09(月) 13:19:17.20 ID:XBuo/TBFO
帰り道、姦夫姦婦は陶芸家とすれ違ったが、お互い整形済みなので憎い敵だと気づくことはなかった。

この人妻と間男、整形前に
「もう一度その美しい顔を見せてくれ、もうすぐ跡形もなくなってしまうのだから…美しい顔に悲哀が重なってますます美しい」
「ああ貴方、貴方のお顔に悔恨が重なってますます美しい」
なんてイチャイチャしておいて、整形後に醜くなって(しまった…)と思ってるらしいのが後味悪い。
逃げ回るのに疲れたからキモブサな別人になったよ!ありがとう月子!でいいじゃん。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 14:06:39.52 ID:NnWEix4B0
>>598
ゾルダーとフローラか
彼らは彼らで好きだったけどね

604 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:38:22.70 ID:GWs7qbxH0
立ち読みしたホラー漫画

主人公は女子美大生。
いきなり体中に赤い糸の玉が出現する怪奇現象に襲われる。
糸は本物の古い木綿糸で70〜80年前の物。
ふと父親が「戦時中の千人針に似てない?」と言い出した事で
主人公は手がかりを求め身内で唯一戦争体験している田舎の祖父に会いに行く。
その前日、主人公はもんぺ姿のやつれた女性が千人針の布を持ってさまよっている夢を見、
起きてその顔をスケッチに起こす。
田舎の祖父は寝たきり状態で主人公が聞いても「当時は子どもだったから全然分からん、覚えてない」の一点張り。
女性のスケッチを見せても同様だった。
主人公は近所の人にも聞き込みを始める。
年配の住人らはすぐに女性が誰か気付いたようで言い渋るが
主人公は頼み込んで話してもらう。

605 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:40:10.41 ID:GWs7qbxH0
女性(以後A)はやはりこの集落に住んでいた人で戦争当時は教員の奥さんで三人の息子も独立していて幸せだった。
しかしある時いきなり夫にスパイ嫌疑がかけられ、疑いが晴れぬまま獄死。
妻であるAは村八分になってしまう。
不幸はそれだけに終わらず、三人の息子にも赤紙が届く。
当時出征する男性に千人の女性に赤い糸で玉留めしてもらった布を持たせると
弾除けのお守りになるという風習があり(これが千人針)で
他の家の人たちは互いに玉留めを結びあっていたのだけど、
Aは村八分にされていたためどんなに頼み込んでも村の女性誰からも千人針を縫ってもらえなかった。
Aは山を越え、隣村まで走って千人針を集めたが息子たちの出征には間に合わず、
それが原因でもないだろうが三人全員が戦死してしまったのだった。
その後発狂したAは自宅で割腹し息子の遺品を腹に詰め赤い糸で封じ
目も口も縫い付けるという恐ろしい死に方をした。
それ以来Aの話は村ではタブーとなっていた。
同時刻、主人公祖父は昔の事を回想していた。
覚えていないと言ったのは嘘で、当時子どもで母親と歩いていた祖父は道でAに出会い千人針を懇願された。
涙ながらに土下座してまで頼み込むAを母は無視し、祖父は面白がってAに石を投げ付けた。
石はAの眼にクリーンヒットし流血。Aは無事だった方の目から祖父を睨んでいた。
その夜主人公の目の前にAが死んだ時の顔と体中を縫い付けた姿で現れ
朝になると祖父は同じように目や口を縫い付けられた姿で死んでいるのが見つかった。

その後主人公の体に玉留めができる事もなく、Aが恨みの張本人である祖父を呪い殺して一件落着かと思いきや。
普通の学校生活を送っていた主人公がいきなり全身から血を吹き出して死亡した。
エピローグは死亡解剖医と助手の会話で締め括られる。
「こんなのおかしいです、有り得ないですよ!」
「長年やっているとこういう事もあるんだよ」
「おかしいじゃないですか、どうやって、誰が内側から肺と気管を縫い合わせるなんてできるんですか!?」

親(祖父だけど)の因果が子に報い〜なのかもしれないが
その息子(主人公父)を飛び越えて孫の主人公が一緒に制裁されるのが理不尽。

606 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 12:43:01.37 ID:GGLS61Mn0
だから言ったんだよ
マイサンこそ正義

607 :1/3:2013/09/10(火) 13:20:49.80 ID:L4fMvsg6O
筒井康隆「ロートレック荘事件」
ミステリなのでネタバレ閲覧注意

浜口修は8歳の時、イトコの浜口重樹に脊椎を損傷する大怪我を負わせ、彼をロートレックと同じ奇形の体にしてしまった。
8歳の修は泣きながら、君には何も不自由はさせない、僕が君を守る、死ぬまでそばを離れない!
と誓い、実際その通りにした。
重樹はすばらしい個性の持ち主なので、修は喜んで従った。
20年後、重樹は美術評論家に、修は画家になっていた。

修と重樹が日本有数のロートレックのコレクターである木内氏の別荘に滞在した晩夏、事件は起きた。
同じように別荘に滞在していた3人の令嬢が相次いで殺されたのだ。

608 :2/3:2013/09/10(火) 13:23:17.23 ID:L4fMvsg6O
木内氏の令嬢典子、その親友寛子と絵里を殺したのは重樹だった。
以下、重樹の供述。

奇形の自分には修という保護者が必要だった。
二枚目で才気煥発で明朗な修は、木内氏の縁で以前から知り合いだった美しい令嬢3人に取り巻かれて浮かれている。
修は誰と結婚するのか、誰と結婚してもこれまでのように自分を第一に考えてはくれまい。

美しい女性は鬼門だ。
女性は奇形の体に好奇心と母性愛をそそられはしても、決して愛してくれない。
今まで意地悪な女性にからかわれて涙を飲んだ事は一度や二度ではない。
傷つけられる前に殺し、同時に修を自分に繋ぎ止めよう。
と思って凶行に及んだのだった。

609 :3/3:2013/09/10(火) 13:27:08.31 ID:L4fMvsg6O
木内夫人が典子の日記を差し入れた。恨み言は一つも言わなかった。
日記には重樹への愛が綴られていた。
重樹の著作を読んで惹かれ、実際に知り合ってみて才気と繊細な感受性に惹かれ、いつしか他の男性への関心を失っていたと、綿々と書き連ねていた。

重樹が典子に銃口を向けた時、典子は悲しそうな顔でかぶりを振った。
あれはただの命乞いではなく、
(私は貴方を愛しています。貴方は私を殺す必要などないのですよ)
と言いたかったのだ。

…保護者を求める私の我儘が、優しく美しく気高い典子さんを殺したのです。
…私はなんと大きなものを失ったのか。どうか私を死刑にして下さい。
−終−

610 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 13:39:52.52 ID:I57mWD6u0
原作は叙述トリックの要素が大きいから、犯人知ってたら面白さが激減するのが残念
(たいていのミステリがそうだというかもしれないけど)

611 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 16:19:37.86 ID:7ng3NAifO
確か重樹と修を混同させるような叙述トリック使ってあるんだっけ
なんか最初から「この辺トリックだよ〜」って感じがしたこと覚えてる

612 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 17:25:43.71 ID:mtcrW4+m0
世界仰天ニュースであった後味悪い話。どちらかというと怖い。


不動産会社で成功したリンダという女性社長には、17歳の時に子供を出産したが両親の猛烈な反対により養子に出すことになった過去がある。
外科医の夫と再婚し54歳になったリンダはどうしても子供の事が忘れられなくなり2004に生き別れになった子供を探すサイトに息子の情報を提供。
2005年に息子と連絡が付き、37年ぶりに再開。名前はジョーバン・コリアー。
ジョーバンはアイオワ州の田舎町で子供のいない夫婦に引き取られたが、ジョーバンが14歳の時2人とも事故で亡くなったという。
その後親戚を転々とし働きながら大学を卒業、フロリダ州の建設会社に勤務していた。
今まで苦労させてしまった償いとして、リンダはジョーバンを自分の建設会社の秘書として雇い、同じ家に住むことになった。
順調にも見えたが、ジョーバンの恋人が遊びに来たとき彼女は顔に酷いアザを負っていたこと、時々見せる恐ろしい表情、突然人前で暴力的に豹変するなど、
リンダは彼が不気味に思えてきた。ある日ジョーバンの元恋人の女性から電話が掛かってくる。そこでジョーバンの恐ろしい過去が知らされる。
以下、元恋人の証言と探偵に依頼した結果分かった事実

613 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 17:26:35.56 ID:mtcrW4+m0
・14歳の頃両親が事故で亡くなったのは嘘
・ピーターという名前で育てられていたが、自分は養子だと知らされていなかった。
・遊びに来ていた叔母から自分は養子だと知り、殺意を覚える
・1983年5月、父親をピストルで射殺 母親と弟まで刃物で刺殺
・逮捕され新聞に記事も載ったが未成年なため名は伏せられた
・14歳の少年なので刑法で裁かれる対象でなかった
・19歳に更生施設を出、差別を受けないよう名前をジョーバン・コリアーと改名
・生活資金を手に大学を出て、様々な職業に就く間2度の結婚をした(リンダに電話をかけてきたのは2度目の妻。ジョーバンの暴力に耐えかね彼の過去を調べた)
あまりにも恐ろしかったためリンダは夫にすべて話した。夫は激しく取り乱し、とても同じ家には居られないとジョーバンに正直に話しジョーバンも渋々家を出て行く。
リンダは2度も息子と別れることになったのでとても悲しんだ。
一年後、ジョーバンはキャンディー(リンダにジョーバンの過去を知らせた二度目の妻)への暴力を振り裁判所から接近禁止命令を受けるも、キャンディーの車内で待ち伏せしナイフで脅すなど執拗な脅迫や怨みを繰り返したため3年半の実刑が下された。
服役中のジョーバンを取材した映像では反省している様子はなかった。

「リンダさんはまだショックから立ち直れないため仰天ニュースの取材には応じられなかった〜(中略)〜ジョーバンは(放送当時)来年2月に出所する予定。リンダさんはその日をどんな思いで迎えるのか」
というナレーションで終わり。今年の2月にジョーバンは出所済。リンダさんが心配。

614 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 19:01:59.19 ID:x5ErWUA50
私の心配はしなくていいですよ(>_<)

615 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 19:29:22.06 ID:WsvUjQ520
ああコリアーってそういう…

616 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 20:39:12.61 ID:VYNpZuKv0
>>612
一概に誰が悪いとも言い切れない正統派後味悪だね
現実に勝る虚構なしだな

617 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 21:32:28.71 ID:g9xJfOQG0
実話でもう10年も前の話。高校時代のアメリカ修学旅行。

5日間の内、3日ほどホームスティ組とホテル組(俺はこっち)に分かれて
4日目には合流、5日目には帰国と言う流れの修学旅行。

その話は事件は旅行初日そうそう起きて、2日目には話題になった話。
アメリカは夜中危ないから勝手に出歩くなと厳重に注意されたにもかかわらず
ホームスティ組のアホが勝手に夜中に出歩いた結果、
現地の警察にヤク云々の関わりがあると疑われ、銃を突きつけられて数時間ほど拘束されて動けなくなり
そいつにとって絶体絶命とも言える事件だったが、
現地のスティ先の人が現地の言葉で説明してくれたのか
そいつは疑いも晴れ何とか生き残って帰国した。

これで見捨てられて死んでたらもっと後味も悪くなるが・・

618 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 21:35:03.35 ID:8qlwtpSa0
それで死人が出たらアホの自業自得とはいえ後味悪いどころじゃないだろ

619 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 21:36:07.15 ID:2GN3dDbY0
適度に死んでほしいから車運転にて、ヘルメット着用義務はない

620 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 21:40:33.33 ID:9BTq/+ks0
高校時代にバカッターがあったら確実になんかやらかしてそうだな。
まあ温和なレベルで人生の教訓が得られてよかったじゃないか。

ちなみに更正したの?

621 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 21:41:46.89 ID:g9xJfOQG0
>>620
多分してるんじゃないかとしか言えん。
そいつとは卒業して以来会ってないしな。

622 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:13:14.29 ID:mtcrW4+mI
なんかその話聞いて思い出したわ。
何年か前に放送されてた飲酒運転に関する特番が個人的に後味悪かった。
よく夕刻に報道番組が集中する時にある「万引きGメンに密着!」とか「河川敷の迷惑行為を徹底排除せほ!」
みたいなテレビ局側が密着取材するやつ。
飲酒運転の密着取材で、パトカーに同行したカメラマンと一緒に事故現場に急行。
事故を起こしたのが確か若者3人(男性2女性1)の乗用車で、カメラマンが現場に到着した時には
既に先に通報を受けたパトカーや救急車が現場検証や事情聴取をしてた。
事故はガードレールにスリップして後部座席から真横に直撃したらしく、丁度後部座席に
座ってた女性が意識不明の重体で病院に運ばれた後だった。
んでカメラマンが色々と取材している最中に、搬送先の病院から女性が亡くなったとの知らせを現場検証してた
警察官が若者2人(前に座ってたので無事だった)に伝えた。
そしたら始めのうちは「えー嘘?マジで・・・?マジかよ・・・えー!?」みたいな感じだった男が段々と取り乱し始めて最終的に
「もう帰ってこねええんだよ!!どうすりゃ良いんだよお!!!」って俯き文字通り泣き叫んでた。
その場に居た警察官とかレポーターもやるせない顔してて後味悪かった。
もちろん飲酒運転する方が悪いんだけどな・・・

623 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:16:06.42 ID:VYNrYHqy0
>>612
血が繋がっていないのに今まで育ててくれた義理両親殺すって理解できないなあ
それとも虐待されていたのか

624 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:21:08.50 ID:8qlwtpSa0
>>622
話だけ聞くと馬鹿でーって思うけど、実際に半狂乱になってるの見たらいたたまれない気分になりそう

625 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 22:34:36.07 ID:uRJuNMW70
http://www.youtube.com/watch?v=6nRG7lwWfKU
>>622
前にyoutubeで見たけど消されてた
教習所で見せたほうがいいとおもうようなやつだった

626 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 23:29:03.28 ID:9BTq/+ks0
ttp://www.cnn.co.jp/usa/35036952.html
死亡したプレミラ・ラルさん(18)の父親によると、ラルさんは同州デンバー郊外の民家で6日夜、
この家に住んでいた知人のネレック・ギャレーさん(21)をびっくりさせようと、クローゼットから飛び出した。
ところが物音に驚いたギャレーさんがとっさに銃をつかみ、ラルさんを撃ったという。
ラルさんは病院に運ばれたが、約1時間後に死亡した。
この家にはもともとラルさんの一家が住んでおり、転居して売却の手続きを済ませる間、家族ぐるみで
交際のあったギャレーさんが滞在していた。
ラルさんはこの日、12歳のいとこと共に、ギャレーさんを訪ねて来ていたとみられる。
家の中にはラルさんの15歳の弟もいたという。
警察は父親が語った内容について、全関係者の証言と一致すると説明。「意図せぬ大きな悲劇」だったとの声明を発表した。
ギャレーさんは、ラルさんの15歳の弟に銃を触らせていたことから危険行為などの疑いが持たれている。
しかし現時点でラルさんの死に関する罪には問われていない。
ラルさんはスポーツが得意で人気者だったという。

ID:g9xJfOQG0に便乗してなんというアメリカ
>家の中にはラルさんの15歳の弟もいたという。
死んだのはもう今更どうしようもないにしてもこの弟は・・・

627 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 00:27:22.66 ID:7eehGwh/0
義足のランナーを思い出した
あれは後に殺人容疑に切り替わったけど
元々の証言通りの、驚いて銃を撃った結果知人が死亡という事件もあり得るんだな

628 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 00:46:38.50 ID:GYcJrEOh0
>>627
オスカー・ピストリウスか
あれも本人は「自分を驚かせようと思って隠れていた恋人を強盗と間違えた」って主張してるな

ちなみに現在は保釈されて、海外の遠征なども認められてるそうだ

629 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 07:47:19.86 ID:/LrhV6zs0
既婚男性板のまとめで見た話

報告者である夫はそこそこの大学を卒業しそこそこに稼ぐ中の上くらいのサラリーマン。
しかしその妻は法律系の院を出ており、結婚前はバリバリのエリートキャリアウーマンで夫よりも若い。
夫の希望で退職し専業主婦になった妻だったが、なかなか子宝に恵まれず不妊治療を始める。
検査の結果妻に異常はなく、原因は夫側にあると思われたが
夫は検査や不妊治療への協力を拒否し(睾丸に針を刺して精子を摘出する)
夫婦はこのまま子どもなしでやっていく事を決定した。
その内妻は元々勉強好きで向上心もあるため、医学部を受験し医者になりたいと言いだす。
既に医学部に合格できるだけの学力もあり、貯金や妻実家からの援助もあって金銭的な問題もない。
夫実家も賛成して応援しているのだが、夫は家事が疎かになり一緒にいる時間が減ると拒否。
どうしたら妻が医学部受験を諦めてくれるか、嫌だった不妊治療を頑張り
子どもを作ればいいのではと考える報告者は住人に総叩きに合う。
原因のない奥さん一人に辛い不妊治療の苦痛を押しつけた上に
子なしでせめて別の道を頑張りたいと思う奥さんを邪魔するのか、
お前自分より優れた妻にコンプレックス持ってるだけだろう
今まで痛そうと拒否していたくせに奥さんの足をひっぱり
しょぼいプライドを守るためなら不妊治療やるんだな、親になる資格なしとフルボッコ。
キャリアの道も母としての道も報告者に断念させられたのだから
せめて奥さんの好きにさせてあげるのが情けではないかと諭されるのだが
報告者は妻に不妊治療してもいいと話す。
当然妻はぶち切れ、分かった、受験しないと言い放つ。
報告はこれでおしまいで奥さんが言葉通り受験しなかったかは不明だけど
報告者の身勝手さで未だにもやもやする一件。
奥さんも夫に見切りをつけて離婚するなり受験するなりしたらいいと思うけど
(確か20代後半〜30代前半でどちらの道を選ぶにしてもまだやり直せる年齢)
自棄になってしまう気持ちも理解できるのでやるせなかった。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 08:16:38.48 ID:gn4DJ08IO
>>629
クズだな
だが真に後味が悪いのはそういう男がまだまだ少なくないということ…
普通にいる

631 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 09:44:27.60 ID:VLe4LZVyO
復興支援事業の「浜のミサンガ」
あまちゃんに最近類似品の「海女のミサンガ2」が出たことで売り切れと聞くと感動的な良い話のようだけど、
作中ではそれ以前から「海女のミサンガ」という普通のミサンガを話のポイントに絡めてたんだよね。

支援したいから買うっていうなら2が出る前に買ってる筈だから、
あまちゃんアイテムが欲しいから買うって人が多かったってだけの話なんだよね。

売る人買う人みんな幸せならいいかと思う反面、有名所に取り上げられなかった事業はそのままなんだよなーと思うと後味悪い。

632 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 09:48:44.30 ID:nwWvwiwai
李氏朝鮮の第19代目の国王、粛宗の王妃である
仁顕王后の人生。

彼女は名家の生まれで、粛宗の母明聖王后の推薦により
入内し、1681年に王妃となった。
しかし、彼女の家は西人派と呼ばれる派閥に属していた。
これが彼女の人生を悲惨なものにしていく。

西人とは、李氏朝鮮時代の官僚の派閥で、
漢陽(現在のソウル)の西側に住んでいたためこう呼ばれていた。
彼らが対立していたのが、東側に住んでいた南人で、
ふたつの派閥は朱子学の解釈と政権で激しい争いを繰り広げていた。

633 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 09:55:55.14 ID:nwWvwiwai
しかも仁顕王妃は不妊で、結婚してから六年間子供を産めなかった。
その原因の一端を担っていると言われるのが、
夫である粛宗が、南人派の女官出身である妾、張氏を溺愛したことである。
しかも、彼女は王子を出産。(その子が後の20代国王景宗となる。両親に似ず賢帝との誉れ高し)
その子は立太子され、張氏は権勢を振るうこととなる。
さらに仁顕王妃の不幸は続き、張氏と南人派の策略により
廃位され実家へ戻されてしまう。

南人派によって没落した実家は頼れず、彼女の生活は酷いものだった。
冷たい風の吹きこむあばら屋で糸を紡ぎ、刺繍や読書をして
まともな食事も取れず、粗末な着物で過ごした。
周囲に住む民は、かつての王妃の没落ぶりに涙し、
やがてその声は粛宗の耳にも届き、ちょうどうるさい南人派を排除して王権を取り戻したかったため、
王妃を呼び戻す。

しかし六年間の貧しく惨めな暮らしは、
良家の娘として何ひとつ不自由しない育ちの彼女にとって到底耐え難いものであった。
まともに栄養も取れず暮らした結果心臓を病んだ王妃はすぐに死んでしまう。
まあ張氏もその後処刑されるし両成敗なんだが、
生きてるうちが悲惨で…しかも粛宗のアホの都合で廃位されたり呼び戻されたり大変すぎ。

634 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:33:53.60 ID:ULWv3lgtI
>>629
これは酷い。自分の都合で周りに迷惑をかける典型的なアホ野郎だわ・・・
>>623
本人は「虐待を受けていた」と言っていたけど近所からはそういった事実は確認されなかったらしい。
多分、自分は養子だと知った瞬間「裏切られた」と思い犯行に及んだとされる。
>>626
以前もトリートorトリッキー!の子供達に驚いた住人が銃で射殺した事件あったよね。

635 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:41:04.64 ID:QjicFT1w0
>>634
ハロウィンの話は聞いたことあるな

銃なんて持たせちゃだめだと思ったよ…

636 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 11:28:50.89 ID:ijW0u0YMO
>>629
最悪なオッサンだな

637 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 13:34:57.19 ID:mkQS0O4e0
>>630
そしてそういう男が結構もてるということ

638 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 14:07:35.97 ID:2tU67NlF0
>>629
似たようなので逆のパターンなかったっけ?
夫が医学部行きたい!と言い出して、妻実家からの援助を受けて大学に通い出した…が、
大学で出会った女の子と良い仲になって、妻は捨てられて妻実家が出した学費も返されることはなく、
結局離婚して夫は女の子と結婚、夫婦で医者やってる、みたいな話

639 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 14:15:42.80 ID:LlNP6ZW00
妻に負担をかけるという発想を男がすること自体が屑の証しって感じ。

640 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 14:55:30.70 ID:LPXVJQ7q0
実在する方々のお話なので、どうしようかと思ったけど、いろんな人に考えてほしいから書きます。

とある県に住んでいる重度障害児で、常に寝たきりというか車椅子状態。
調べると小学生前半は歩行器もかろうじて使ってたみたい。
でも基本は車椅子。

よく「小学校時代に池沼に迷惑かけられた」っていうじゃん?
ところがこの子の場合「親のせいで迷惑かけられた」状態なんだ。
「みんなが共存できる環境を!」って親が張り切って、
祖母(親の母)に反対されたのに小学校中学校と普通の学校に入れた。
車椅子なので階段は先生方が降ろしたり、生徒が手伝ったり。
それを「うちの子がいるから学べた!」みたいにブログとかに書いてる。
因みに子供は「はい」しかお返事できない。自由におしゃべりできないほどの障害。
なのに親は「おむつしてるからプールダメとかありえない!」だの「車椅子だから社会見学の移動は別でとかありえな!」
と事あるごとに学校に文句言いまくり。
さらには高校受験も普通高受験しようとして何年も浪人してる。
今はそれで更新途絶えてる。

個人的には親もマジキチだな、と思うけど、
親の自己満足で普通の学校に入れられて、適切な訓練やリハビリをさせてもらえず、
自分の意思とは反して周りの生徒に色々とさせてしまった障害児君がかわいそうだな、と。

「高校受験云々」は有名だから知ってる人もいるだろうし、
周囲の健常者が障害者を手助けするのはとてもいいことだと思う。
でも、親の方針で人生がめちゃくちゃにされたと言っても過言ではないから、
後味悪いな、と思った。

641 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 15:01:40.14 ID:LPXVJQ7q0
追記する。

この子の障害はブログを読んだ限り、

・よだれ拭きタオル必要
・刻み食しか食べられないので、すり鉢(ミニサイズだろうけど)も学校に持っていく(給食食べる)
・お風呂も自分で入れないから、修学旅行は先生方(校長もだったか?)が抱っこして入浴
・なのでタオルも多めに必要で、旅館に上記の食事とタオル多めの注文する

修学旅行編読むだけでもかなりの障害を持ってると分かる。
なのに普通校に入れる親がほんとにマジキチだわ。

あ、あと「18歳になったから」ってパチンコ屋連れてってたな。
障害児くんの意思かどうかはわからないけど。

642 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 15:13:45.70 ID:BCc0rVjI0
コピペ

643 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 15:15:01.69 ID:CC/Ux5DD0
十数年前の話
玄関のドアがペットの猫のために、いつも少しだけ開いている家があった
住人は若い母と小さな男の子の二人暮らし
この母親は、家の手入れも子供の世話もおざなりで
まるで母子家庭の偏見そのままで出来ているようだった

当然猫の扱いも適当で、雌なのに避妊もしなかった
外への出入りが自由なもんだから
季節のたびにおなかが膨れ、だんだん数が増えた

気がつけば、集まればぞっとするほどの数だった
田舎でおおらかな時代といっても、さすがに抗議がはいる

数週間後、猫はいつの間にかいなくなってたけど、どうやって処分したと思う?
飼い主をさがした?どこかへ捨てた?保健所につれてった?
後者なら、後者なら、まだ救いがあった

母親は、小学生のわが子に、猫を殺させていた

644 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 15:21:46.16 ID:CC/Ux5DD0
男の子の様子をおかしくおもった学校側が家庭訪問して発覚
その後、男の子は母親と引き離されて、遠くの施設へ行った

後で事情を詳しく聞いた
この母親は前はまともだったらしいが
旦那さんが、ひき逃げにあってから心を病んだそうだ
近所の人もそれを知ってたから何もいわなかったんだって
俺は祖父の介護のために家族で後から引っ越してきたから何も知らなかった
ここまで書くともうわかると思うけど、抗議したの俺なんだよね
受験控えてて神経質だったから怒りっぽくなってた

今思い返しても、別に間違ってはいないし後悔もいしてない
でも事情を知ってたらたぶん抗議には行かなかったともおもう

後、猫が急激に増えたのは、上の理由のほかに、
猫が好きだった母親に少しでも元気を出してほしくて、男の子が拾ってきた分もあった
いつか、猫と遊んでるその子に何気なしに猫がすきなの?って声をかけたことを覚えてる
いつもうつむいてばかりだったのに、そのときだけ男の子は笑ってた
現実的に考えれば男の子は施設に送られることが最良の選択な気がするけど
俺が母親にストレスさえかけなければ、
回復した母親とそれを支え続けた二人の、親子の笑顔があったのかもしれない

645 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 15:39:37.96 ID:VLe4LZVyO
>>644
どっちにしてもいつかは苦情が入るんだし、
黒髭危機一髪で例えると最初の一差しで飛び出した状態なだけだと思う。

646 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 16:35:47.23 ID:FA7RFSap0
>>640
つい最近別の掲示板でも似たようなの見たな
息子が重い障害を持っていて、専用の学校が向いていると言われたのに
親は「それは違う」と言って普通の学校に入れた結果、クラスメイトから鬱陶しがられ
本人も友達ができず学校に行きたくないと毎日泣くからどうしたらいい?
と質問していた
この手の親って障害者専用の学校を何だと思ってるんだろう

647 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 17:18:13.04 ID:tH8hDe5Z0
>>646
ただ、難しいのは、この手の学校はぶっちゃけその自治体の経済力によって
かなり処遇に差がある。
東京都なんかは金があるから専門教育を受けた専任の教諭を配置して運営してるけど、
支援校とは名ばかりで、普通校に置いておくと保護者からクレームが来まくる
ようなダメ教員が吹き溜まってるような地域もあるらしい。
後味が悪い。

648 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 17:34:16.35 ID:0yICh3/K0
「よつばと!」のエピソード『復讐』より

主人公は外国で拾われた女の子(国籍不詳)、自分を拾ってくれた人を「とーちゃん」と呼び慕い日本で平和に暮らしていた
ある日の主人公の家、父・父の友人・主人公の3人で復讐劇モノの映画を見ていると主人公は急に人が変わったように立ちあがり、
隣の部屋から持ってきた銃で映画と同じ台詞を言い放ち父の頭を撃ち抜く
咄嗟に反撃に出ようとした父の友人の腹部にも数発撃ち込んだところで再び人が変わったように(元の主人公に戻った)父に縋りついて
「とーちゃん、誰にやられた!」「仇は必ず取るからな…」と呟いて隣の家に乗り込む

隣の家に住んでいた家族(母・長女・次女・三女)は主人公達と家族ぐるみの付き合いがあり、母は主人公をあっさり家に入れてしまう
主人公は玄関に入るなり母を半殺しにし、三女の居場所を聞き出して母の頭に何発も撃ち込んだ
そんなことがあったと知らない三女は部屋で隙だらけだったところを撃たれ、次女も寝ている間に頭を撃たれた
残るは一人だけ…と主人公は電話中の長女に忍び寄るが、弾切れを起こし一瞬の隙を突かれて反撃されてしまい命からがら自宅へ逃げ帰る

すると父の友人がまだ生きており、「どうだった?」と主人公に問いかけ、主人公はいつもの笑顔で「しんだ」とだけ言った
白目で倒れている父の隣で父の友人が「復讐は何も生まないよなぁ」と呟いてエンド


いままでほのぼの路線の漫画だったのに急に主人公の人格が入れ替わって大惨事を引き起こしたのがショックだった

649 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 17:56:04.49 ID:v0/PK2U20
父の友人も隣の家族も子供のゴッコ遊びに本気で付き合ってくれるほのぼのエピソードじゃねえか

650 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 18:13:48.52 ID:LbVZNErb0
※水鉄砲です

651 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 18:30:34.96 ID:LPXVJQ7q0
>>648
あながち間違ってない紹介なのが悔しいwww

次女は鼻の穴も打たれたよな

652 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 18:42:40.32 ID:9CddKoQF0
>>648
弾切れを起こした状態でどうやって父の友人は死んだんだ

653 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:02:20.97 ID:zA096MQp0
>>648
いいわけはじごくできく

654 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:03:54.87 ID:NNbTuqJN0
>>629
嫁さんもそのバカに見切りつけて自分の道選んでるだろ。

655 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:06:02.24 ID:LbVZNErb0
「誤解を与える紹介文を書くスレ」に投稿したほうがいいんじゃないかとおもった

656 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 20:02:38.40 ID:/LrhV6zs0
ジャキ視点の北斗の拳みたいだw
しかしこういうの、このスレ的にありなの?

657 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 20:04:30.64 ID:LPXVJQ7q0
>>656
どうだろうw
まとめサイトに乗った時の一発ギャグ的にはありだろうけどw
(「怖い話じゃねーじゃんw」って具合に)

658 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 20:06:17.39 ID:QjicFT1w0
後味悪い話とは無縁の筈のよつばとが出て吹いたww

659 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 20:09:54.54 ID:/LrhV6zs0
確かにジャキは分かっている人にはネタだと分かるからいいんだけど、
こういう知っている者からしたら明らかにほのぼの話なのに
さも後味悪く書くのはどうなのかと思って。
ただ自分も後味悪いと思って書いた話がまとめサイトの※欄で
後味悪い話じゃないのにとか作品ファンに叩かれた事があったから正直判断つかない。
普通に主人公視点で読めばスカッと話でも悪役視点(悪役ファン)が読んだら
後味悪いみたいなのもセーフかアウトか分からん。

660 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 20:54:52.27 ID:U89yXLdk0
まあメジャーなほうがわかりやすいわな。
あとはぐぐったら本当のあらすじが分かる程度に長編のストーリーものとか。

短編とか一話完結だと、調べようがないからちょっと困る。

661 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 21:04:49.79 ID:QjicFT1w0
>>659
まあでも、「この作品自体はハッピーエンドだけど、このキャラの境遇や扱いの事を考えると後味悪い」みたいなのもあったりするから別にいいんでない?

662 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 21:07:37.29 ID:LlNP6ZW00
説得力があればいい。
ひねろうとしてスベるのは寒い。

663 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 21:13:11.49 ID:ztB+4UPHO
この手はウケる!と勘違いして度々繰り返す人がいなければいいんじゃないでしょうか

664 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 21:14:15.76 ID:NNbTuqJN0
>>656
おいお前おれの名を言ってみろ。

ニア デァギ
   ヅァギ
   ジャギ

665 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 22:43:24.68 ID:t2uZAABt0
夜道を車で走っていたら突然の衝撃。
何か轢いたと思って車を停めるけど何もない。しかし万が一…ということもあり、警察に通報するも
「あの日からよくあるんですよ、轢いたのに何もないっていうの。気にしないでください」と言われた。
ちなみに福島に行った知り合いの話。ありきたりな話なんだけど、場所が場所だけになんか後味が。

666 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:00:34.17 ID:LPXVJQ7q0
>>665 
警察が言うってことは浜通りか。
小学生の時住んでて、通っていた小学校も津波かぶった(崩壊するほどではなかった)。
自分は被害は放射能と地割れ程度の所に住んでるけど、
浜通りの友達に「こっちに避難する?」と言えなかった自分が後味悪い。
学生で家主でもないから、言える立場でもないが。
未だに連絡取れない(つかない)し。

667 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:33:35.61 ID:zrve4bR30
>>644
君は間違ってない
その子を潰れる前に救ったと思うよ
自信持っていい

668 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:38:43.02 ID:t2uZAABt0
もういっこ
また知り合いの話だけど、今度は欧米各国を渡り歩くようなエリートリーマンから聞いた。
街のど真ん中の高層ビルにあるオフィスで働くような人だけど、その時もやっぱりそんなビルで働いてた。
仕事中に突然鳴りだす警報。緊急事態だからとにかく外へ逃げろとのアナウンス(録音の機械の声)
火事か何かかと思い言われるがまま階段やらエレベーターやら使って降りるけど、みんなそこまで危機感がない。
終いには「携帯忘れたから一回取りに戻るわ」と言ってオフィスに戻る同僚もいるほど。
おー分かった先に行ってるわ、なんて言いながら外に脱出すると、そこでやっと「緊急事態」の意味が分かったと。
12年前の今日のこと。ちなみに戻った同僚はそれが最期になったそう。
災害でもそうだけど、ちょうど巻き込まれてる当人たちって意外と状況がどんだけヤバいか気付かないんだな。

669 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:47:42.38 ID:U89yXLdk0
ツインタワーの2本目?
1本目だったら、即ビルの骨格を揺らす衝撃が走ってるし。

でも、2本目でも音は聞こえると思うんだけどなあ。
それに、突っ込んだのよりも上の階なら煙、下の階なら破片が見えるような。

670 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 23:48:23.45 ID:NNbTuqJN0
>>668
あの事件か・・・

671 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 00:51:01.49 ID:9hhkyB5t0
kwsk

672 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:00:45.06 ID:xrS38bfe0
>>671
詳しく話さないと分からない様な事件じゃなくね?
ガキなのか

673 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:03:22.36 ID:PbfWGhmS0
>>671
何歳?
ツインタワー 911で検索したら

674 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:21:02.87 ID:tDD790TY0
ゆとりの教養の無さはガチ
わざわざ教えてやらないと何も学ばないのか

675 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:40:09.01 ID:9hhkyB5t0
釣れまくり
雑魚ばっかだがな

676 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 01:51:20.25 ID:JfY5WR0A0
まさか今時後釣り宣言w

677 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:14:24.13 ID:9hhkyB5t0
もういいよwww
恥の上塗りwww

678 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:15:07.74 ID:aGpe78cH0
まあいいじゃないか、ここまで言うってことは多分調べるくらいはしたんだろう

679 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:19:41.42 ID:9vkM0uiH0
そうそう
叩かれちゃったから慌てて釣り宣言で誤魔化すなんて事するはずないよ^^

680 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:21:06.90 ID:xT5uZ0RE0
>>677
おやすみ

681 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 08:04:24.59 ID:ZT2ckFv10
>>677
おはよう。

682 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 08:57:22.38 ID:qt7rDLyb0
知らない=恥じゃないだろう
知ろうとしてる人に向かってたまたま自分が先に生まれたから知ってただけでバカにするのはただの老害と変わらないと思うがね
お前は自分が子供の時や生まれる前の事件を全て知っているとでも言うのかと

683 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 09:13:58.25 ID:xT5uZ0RE0
>>682
それを自分で調べようとしないから
恥なんだろが

684 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:11:05.32 ID:tDD790TY0
>>682
お前も恥ずかしい奴だな
叩かれたいの?

685 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:11:28.24 ID:PeuJ6TEj0
てか、自分より下の世代(?)が全部ゆとりだと思ってる人いない?
今のゆとりは当時小中学生だったからさすがに9.11を知らない奴はいないと思うが…

686 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:14:58.71 ID:NUgYy2dS0
>>682
え?仕事じゃあるまいし、なんでもかんでも手取り足取り教えて貰った覚えもなければ、教えてほしいと思った事もないんだがw
何の為のネットだよ

687 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:26:05.66 ID:8OMqzhl20
>>682
無知は罪
はい論破

688 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:50:36.85 ID:9hhkyB5t0
>>682
ありがとう。いい人だ…。

誰でも知っていそうな大事件に対してkwskってレスをしてみたらどうなるか、やってみたかったんだ。
人間性が見られて良かったです。

689 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:58:37.70 ID:OedBR2GDO
>>682
911の頃産まれてないとか物心がついてない年なら2ちゃんなんかやってんなよ

690 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 11:46:16.27 ID:ueBtv8Zh0
知ってる知らないより後釣り宣言が恥ずかしすぎるな
見てるこっちはニヤニヤできたからいいけどさ

691 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 11:51:15.41 ID:ZrnCV+ex0
この一連の流れが後味悪い

692 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 12:03:01.06 ID:NTlIcW850
小中学生は2chなんかしないで
勉強して友達と遊んでなさいマジで

693 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 12:07:17.64 ID:CukD5b/G0
「ジェットコースターラブ」発売時のKARAのコメント

これまでKARAを応援して下さった日本の皆様の力になりたいと思い新曲
「ジェットコースターラブ」の収益金を全額寄付することに決めました。
少しでもお力になれればと思います。そして元気を取り戻せるよう心から
願っています。」── KARA
2011年4月6日発売
ジェットコースターラブ(1980円) x累計売り上げ枚数22.5万枚

しかし二年以上経った今でも寄付した形跡無し

694 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 12:11:00.34 ID:Vf1oPrms0
後味どころかただ全体的にろくでもない話だろそれ

695 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 12:21:09.80 ID:rvy9GeoJ0
>>693
よく知らんけど寄付したんじゃないの?
寄付したかどうかなんてわかるの?

696 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 12:42:40.36 ID:L1I+uxA20
>>691
この流れでこれ思い出した

昔のVIP
昔々、盾と矛を売る商人がいました。
商人曰く、「この矛はどんな強靭な盾をも貫き通す最強の武器です。」
また、盾を掲げて「この盾は如何に鋭い矛の攻撃も防げる最強の防具です。」
それを見ていたVipperが言いました。
「じゃあ2つ装備すれば最強じゃね?wwwwwうはwwwww100個注文したwwwww
 夢が広がりんぐwwwww」


・今のVIP
昔々、盾と矛を売る商人がいました。
商人曰く、「この矛はどんな強靭な盾をも貫き通す最強の武器です。」
また、盾を掲げて「この盾は如何に鋭い矛の攻撃も防げる最強の防具です。」
それを見ていたVipperが言いました。
「それマジで言ったん?ソースあんならすぐ出せ マジなら2ちゃんねら総力を上げて潰すが」
「総力ってお前誰だよ 今ふと思ったが 妙に「ねらー」とか「2ちゃんねら」とか言うの
 多いななんつうかν速慣れしてなそうな感じの」
「一応突っ込んどくがそれ最近流行ってるコピペなんだぜ・・・釣りだったかな? 」
「長い3行で」
「最強(笑)」
「ID付きで矛で盾突いてるとこうp 出来なかったら釣り確定な」
「は?つまんね死ねよ」
「どんな盾も貫き通す矛とどんな矛も防げる盾が同時に存在したらおかしいだろ これだからゆとりは」
「マジで意味が分からないんだが誰か教えて」
「ググれ」

697 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 12:43:47.04 ID:dJfR8LNv0
本当に寄付されていれば公式サイトなりメンバーなりがネットで告知するんじゃないの?
それ以前にKARAは他の芸能人が身銭切って寄付しているのに
「CDの売り上げ収益を(=売れないと寄付しない)」だからそんなもんでしょ
隣国なのに国別寄付金最下位な時点でお察し

もっとも本当はKARAのメンバーは寄付したいのに本国や在日の反日連中がうるさいから
大々的に寄付したと発表できないのかもしれない…と無理矢理好意的に考えてみたw

698 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 12:44:28.88 ID:8prtgCI00
>>693
平壌運転すぎて全くもって後味悪くない
キチンと寄付してたほうが「どうした?何が目的だ!?」ってなってモヤモヤする

699 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 12:55:00.46 ID:ueBtv8Zh0
KARAとか喜んで聞いてる層は寄付したかどうかなんて気にも留めないだろうからな
商売は頭と情報の弱者を騙すのが一番手っ取り早いってこった

700 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:06:57.20 ID:qH7IsSPsO
2002年のワールドカップのスタジアム建設費300億もまだ払ってないとか聞いた。

701 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:08:07.91 ID:uazxhtIIP
ネトウヨが張り切ってるみたいだけど
KARAはメンバー個人で700万だか寄付したって話はヤフーニュースかなんかで見たよ
曲の収益の寄付の話はしらんが

702 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:13:26.49 ID:8cYDbVyt0
>>700
一応それデマらしい
スタジアム建設費300億は出さなかった代わりに
共催のため事実上3000億出す羽目になったのが真相とかw

>>701
こればっかりは「ソースは?」と聞きたいなw
東方なんとかが寄付したとは聞いたけど
他の寒流アイドル連中が寄付したなんて知らないわ

703 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:18:09.43 ID:qH7IsSPsO
>>702
そうなんだ。サンクス。

704 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:18:42.49 ID:oMfrWn3g0
>>702
ググれとしか。
他のタレントの寄付も出てくるよ。グンソクとか。

705 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:19:10.64 ID:uazxhtIIP
>>702
ソースソースと騒ぐならぐぐるぐらいしなよ
韓流の芸能人が寄付してないような話になってるが
詳しくないから自分はヨン様ぐらいしか知らんけど当時の新聞には色々載ってたぞ

一般人からすりゃ、なんのスレでもネトウヨが張り切って出てくるのが
韓国のネトウヨと日本のネトウヨの中身に大差ない感じでまさにスレタイ

706 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:22:18.40 ID:704VKEoS0
嫌韓厨は普通の人は知らない位韓国ネタに妙に詳しい割に
都合悪い話には何故かソースソースと連呼するよな

オカ板で嫌韓ネタ始まると長いししつこいから後味悪い
スレチ指摘したら即チョン認定だし

707 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:24:00.18 ID:ueBtv8Zh0
ネトウヨなんて言葉をわざわざ好んで使うのは在日だけなんだよなぁ
そもそも曲の収益の寄付の話なのになんで個人の寄付の話にすり替えてんだか

708 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:30:05.44 ID:oMfrWn3g0
フォロワー100人弱の弱小アカウントでも、
ちょっと慰安婦がらみの発言しようものなら、キモいアニメアイコンが
がんがんリプ飛ばしてくるし。わざわざ慰安婦でTweet検索かけては
赤の他人に絡んでるのかと思うとキモイし暇だよな嫌韓厨。
なんか独特の世界観で生きてる。

709 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:31:46.26 ID:uazxhtIIP
>>707
ネトウヨって今や流行語大賞にもノミネートされてるのに在日しか使わないって笑えるなw
親韓でもなく在日でもなく、何のスレでもネトウヨ用のスレに仕立て上げようとするのが気持ち悪いだけ

洗脳状態でまとめサイト以外の情報を一切シャットアウトで暴れてるご自分の方が頭と情報の弱者にしか見えない
収益の方は知らんって明言してんだからすり替えでもなし

710 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:38:33.73 ID:704VKEoS0
>>708
独特の世界観で生きてるのは精神病院の隔離病棟も同じだからいいんだけど、
嫌韓厨はどんな所でも乗り込んで自分の思想を布教したがるし、コピペで埋めたり迷惑行為も多い
んで批判は全部在日認定か情弱認定

はたから見たらただの愚行なのに
ID:ueBtv8Zh0みたいに自分は頭が良い選ばれた人間みたいな妄想も激しい

711 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:38:45.79 ID:i2sTDr0o0
「後味が悪い」とい言葉をググってから書き込んでください

712 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:39:11.92 ID:ueBtv8Zh0
>>709
収益の話を明言してるからすり替えじゃないってどういう理屈だ?
明言してようがすり替えはすり替えだぞ

713 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:45:40.00 ID:Vf1oPrms0
>>711
なんか1スレに一度以上はそういう話になるよなあ
テンプレに辞書で引いた意味を明記しておくべきかと悩んでる

714 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:47:12.44 ID:uazxhtIIP
>>712
個人の寄付「なら」ヤフーニュースで見たよ、って話で
「個人で寄付したから収益ネタが関係ない」とは言ってないんだが

発言から見て典型的ネトウヨみたいだけど、スレの趣旨から外れてきてるんでこれ以上粘着する気ならそういう話題専用のスレでやってくれ

日本も中韓のネトウヨと同じようなアホが増えてきてる実例を自ら見せました、と言う話ならまぁスレに沿ってるな

715 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:47:19.58 ID:Vf1oPrms0
>>711
なんか1スレに一度以上はそういう話になるよなあ
テンプレに辞書で引いた意味を明記しておくべきかと悩んでる

716 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:48:20.13 ID:B4Si/Gp8i
Kの国の話は東亜板で読んで来るから
ここではオカルトさせてくれないか
最近は番宣すら見たくなくて
エムオンやスペシャ見る時まで
気が滅入ってんだ
勘弁してくれよ

717 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:48:51.45 ID:Vf1oPrms0
というかみんなどんだけ釣られてるんだよ
ネトウヨを装った釣りだろこんなの
今時こんなテンプレなアホがいるかよ

718 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 13:57:37.65 ID:704VKEoS0
東亜板って確か嫌韓厨の隔離板って聞いたことあるが
精神障害起こすぐらいならわざわざ読みに行かなきゃいいだろ

嫌韓厨が逮捕されると必ず嫌韓厨が「あれは仲間じゃなくて嫌韓厨の評判を下げる為の在日工作員だった」とか言うよな
とりあえず犯罪者が捕まったのは良いけど、それがワンセットだから後味悪い
今の流れ見て思った
あと捕まる嫌韓厨がほとんど全員無職なのも後味悪い

719 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 14:03:06.27 ID:Vf1oPrms0
そりゃ仕事持ってる人は逮捕されるような過激な運動はしないだろ普通

あと厨の意味知ってるか?
まともな奴はそもそも厨だなんて呼ばれないんだから
厨とは関わらないのが無難だ

720 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 14:15:18.67 ID:hxZP6gP30
他 所 で や っ て ね

721 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 14:19:45.43 ID:tDD790TY0
もうちょっとだけ続くんじゃ

722 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 14:31:25.22 ID:uazxhtIIP
既出かも知れないがレナードの朝って本が後味悪かった

嗜眠性脳炎で、起きていても意識は寝たきりに近い状態の患者達が新薬の投与で
健康な意識になるが
結局短い期間で耐性が出来て、また意識のない世界に戻ってしまう

所謂アルジャーノン系の話だけど、全て実際にあったエピソードなのが後味悪い
数十年意識がなくて一週間だけ目覚めたとか
思春期からこの病気になり、薬の投与で目覚めたら急激に老けた自分に耐えられなくて受け入れられないまままた意識なくしたりとか淡々と治療に携わった医師本人の手で綴られていく

723 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 14:40:06.45 ID:5kmdq5hH0
BJでも有ったね。
落盤事故が原因で、数十年意識不明(見た目少年のまま老化してない)が脳の手術受けて意識が戻るが、
どんどん老化して老衰で亡くなるエピソードが。

724 :1/5:2013/09/12(木) 16:02:34.51 ID:uFX9jIJU0
「うみねこのなく頃に」ジャンルは同人ノベルゲー
前作「ひぐらしのなく頃に」と同じ作者だが、直接話につながりはない
共通しているのは
・出題編と回答編のそれぞれ四編、計八編で構成され、
段階的に発表される連載作品
・同じ設定で一編ごとに犯人と被害者がころころ入れ替わる
ってのは共通している

粗筋は富豪一族の隠し財産をめぐる、典型的な孤島ミステリー
恒例の親族会議のために魔女と黄金のうわさが囁かれていた島に降り立った主人公
しかし肝心の当主は何時までも姿を見せず、かわりに魔女を名乗る謎の人物から手紙が届けらる
内容は、
いわく当主の財産は私が授けた黄金から生まれた
当主の死後、そのすべてを返してもらう約束がある
しかし、ある碑文の謎が解ければ、その人物に財産のすべてと当主の座を渡す

突然現れた遺産の簒奪者に、しかし、その返してもらうという意味が
命さえも含むのだと気づくと、一同はパニックになった
密室や一斉虐殺など、人間には実行不可能な方法で次々に人が殺され
本物の魔女の存在さえも疑われ始める
奇しくも一度に殺される人数と順番は碑文に記されていた文章と酷似していた
そして、ついに主人公の命も失われてしまう
すべてが終わった後、事件の内容が示されたボトルメッセージが流れ着く
「どうか、これを見たあなた、真相を見つけてください」

725 :2/5:2013/09/12(木) 16:04:18.03 ID:uFX9jIJU0
ひぐらしにはない、うみねこ独特のシステムに「赤字」ってものがある
これは赤字で語られる文章はすべて真実であるってこと

幻覚による物品の脳内変換、幻覚を引き起こす寄生虫、一度は否定された未知の薬品
実在する神様の存在、自衛隊による大規模な作戦と証拠の隠滅など
前作ひぐらしはやっちゃいけないことを縦横無尽にやりまくった
(ttp://occult-atoaji.sakura.ne.jp/?p=8978)
これを許せば、考える範囲が広すぎて推理のしようがない
普通は余計なことを考えない、させないために、読者との間には暗黙の了解がある
ノックスの十戒、言い換えれば信頼だね
それを失っていた作者は、当たり前のことをわざわざ「赤字」で言わなくちゃいけなかった
・宇宙人はいません ・国は関係ありません
ってね
ファンタジーの可能性を考慮するミステリーなんてやってらんない

だが作者はまたやらかした、2編3編と魔法の存在を明確に書きやがった\(^o^)/
登場人物が黄金の蝶を出現させ、魔法で人を空から突き落としたり、
いき返させてゼリーで窒息死させたり
そのほか、魔女の部下が多数出現して魔法で人を殺していく
もはや赤字に何の意味があるんだ、またファンタジーか疑う作業から(r

当然のように批判が殺到した結果、作者はあわてて次の話で、
魔法=嘘や誤解、妄想や作り話であると種明かし

つまり、犯人が魔法によって被害者を殺したのなら
描写がどうであれ、魔法はまったくの嘘
犯人が被害者を殺した、という部分のみが事実になる

726 :3/5:2013/09/12(木) 16:06:39.48 ID:uFX9jIJU0
そしてこの魔法というものが実に厄介
作中では魔女幻想と呼ばれるが、これは登場人物が能動的に現実(シーン)を改変したもの
端的にいうと自覚ありの妄想だ
それを本編進行中、その人物の視点でふとはさまれるので、何を信じていいかわからなくなる
しかも魔女幻想は数人で口裏を合わせて嘘をついている場合もあり、人の証言もすべて信用できない

これでは何を信じればいい?推理にいたるための最低限のものさえ与えられない

そして4編終了時点で、1編2編の話は嘘だと発覚
ボトルメッセージの作者が事実ではなく物語を書いたのであれば
魔法だろうが回答不在の密室だろうが、筋は通るけど、それはありですか?

こうして、非難が増え読者が離れ始めると、作者はなんと作中で読者を挑発しだす
しかし、作者の読者批判を通しで見ると

エピソード1 → 真相を突き止めてみろ!
推理可能性に疑問 → 魔女に屈服!
推理をしない読者 → エサを与えられるだけの怠惰な豚!
推理をする読者 → 真相を探る野暮な奴は山羊
読むのを諦める → 戦いを前に尻尾を巻いて逃げる卑怯者!
(上記はコピペ)
と、何がしたいのか支離滅裂である

普段の勘違いしたような言動もあいまって、これは大炎上した

727 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 16:07:46.14 ID:PeuJ6TEj0
起きたら老人に…って怖いよね。
ロボトミー患者のお婆さんの職業欄が「学生」で、何でかと思ったら学生の時に手術を受けておかしくなったきりずっと入院しているんだ、
って話をなぜか思い出した
病気や怪我のせいで、本人の自覚無く時間が経ってるってのは本当に怖い

728 :4/5:2013/09/12(木) 16:08:40.99 ID:uFX9jIJU0
そして、7編目
この話では孤島の事件よりも過去の話が語られ、魔女の正体が発覚する
なんと魔女は使用人の女の3番目の人格だった
魔女は碑文の謎をすでに解き明かしており、当主の座についていた
3番目の人格は、自分を使用人だと思っていないので
かつて「赤字」で示された「使用人は犯人ではない」、これを突破する

使用人の出生は、父(当主)とその実の娘との近親相姦で生まれた子供だった
しかし、赤ん坊のときに一族の一人が起こした、とある事故のせいで、
恋をすることが許されない体になった
使用人は表向き死亡したことになり、一族が作った養護施設で育ち、後に使用人になる
かつて主人公から白馬に乗って迎えにいくと約束されるが
その約束は諸事情で果たされなかった

それらすべてが合わさって、一族に恨みを抱き今回の犯人になる

ちなみに使用人は主人公への恋心を魔女、三番目の人格に委譲していたので
本編では主人公に未練のある様子など、まったくない
それどころか主人公の従兄弟を恋人にしていた
伏線位はってくれよ\(^o^)/

729 :5/5:2013/09/12(木) 16:12:26.90 ID:uFX9jIJU0
肝心の最終話
途中できったアンチも、作者をかばい続けた信者も、
このときばかりは同じ気持ちだっただろう
アニメ化もした、コミックも連載中だ
ひぐらしはまさかの中国共産党が黒幕という驚愕の落ちだったが、
同じことをしたら各種方面に、しゃれにならない迷惑がかかる……

うみねこの真相は……なんと、


明かされなかった\(^o^)/
いやまじで
まさか風呂敷を畳みきれなったひぐらしが批判されたからって風呂敷投棄するなんて
批判と罵倒で本すれは大炎上、信者は隔離すれに行けといわれる始末
コミケでは両隣を王手サークルに挟まれる中、さながらモーゼのようだと称された
総すかん状態である
アニメは解決編を丸々残しているが、いまだに続編を作るという話は聞いていない

730 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 16:15:59.71 ID:PeuJ6TEj0
途中で割り込んじゃってごめん
真相が明かされなかった、ってのは
使用人の第三人格が犯人 が真相ではないの?

このスレでのゲームやラノベの話で最後まで読み切ったのはこれが始めてだった。
客観的だったからかな、書くの上手いね

731 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 16:36:24.07 ID:+78wPJ8V0
カーター・ディクソン「火刑法廷」や殊能将之「黒い仏」のように、
事件自体がミステリとしてもファンタジーとしても解釈できる、て作品は以前からあるが
また、一見ファンタジーとしか思えない内容が、
実は作中作など「地の文ではない」事実ならフェアといえるはず
(それを利用したメタミステリ群が一時はやった)
風呂敷広げておいてたたまなかったり、真相を明かさないままにしたり、
てのは非難されても仕方ないけど
(東野圭吾の「どちらかが彼女を殺した」のように唯一無二の真相にいたれる道具がそろってるのならわかるが、
そのうみねことやらだと推理続けても果てがないようだし、つきつめていくと
既存の科学法則への懐疑やら、量子論的可能性やらで魔法と変わらん結論になりそうだ)

732 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 16:57:16.04 ID:9beGb5XQ0
数年前に深夜にやっていた短編のホラードラマ

主人公は別居のため、妻に見送られ家を出た。
妻は美人で優しく家庭的な女性で、別居の準備も手伝ってくれた。
「あんな良い奥さんの何が不満なんだよ」と友人が訪ねても
「そういう所がつまらないんだよ」とウンザリしながら答える主人公。

主人公が借りたアパートに入ると、天井に不気味なシミを見つける。
「あれって霊の通り道らしいよ」と言う友人。

主人公は仕事帰りに入ったバーで女性と知り合い、交際を始める。
しかしその日から主人公の借りた部屋に、人影が現れるなど不可解な現象が起こり始める。
友人の言った言葉が気になり、霊媒師を読んでお祓いをしてもらうが
「おそらく生霊が原因、私には生霊は対処できない」と言われる。

それ以降も心霊現象が収まる事もなく、同居していた女性にも逃げられてしまう。
途方に暮れる主人公に金縛りがおき、突然背中に付きたてられる包丁。
痛みに耐えながら後ろを向くとそこには包丁を持った奥さんが居た。

場面は暗転し、主人公は植物人間になり病院に入院していた。
横には主人公の世話をする妻。
「旦那さん、こんな良い奥さんを持って幸せですね」と看護婦が言う。

微笑みながら「もう逃がさないわよ…」とつぶやく妻。


奥さん美人なのにこんな男のどこが良いんだと最後まで疑問だった。

733 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 17:22:52.50 ID:6SH+++cGi
>>732
新耳の一編か夜明け前の一編っぽいな。

734 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 17:24:48.12 ID:oMfrWn3g0
美人ほどプライドが高いので、
自分から逃げて行くものが許せないんだろう。
愛というよりはすでに復讐心。

735 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 18:08:31.21 ID:H05IGiRL0
スタジアム建設費については↓参照
ttp://www.skept.org/hoki01.html#c

736 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 18:28:48.94 ID:KCEwqGdD0
http://www.youtube.com/watch?v=3tU67xOcMkI
童謡「かごめかごめ」怖い話 後味が・・

737 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 19:32:42.32 ID:WifDGud20
>>735
他 で や れ
日本語読めますか?

738 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 19:37:09.64 ID:QZP0VG220
しゅのうさんってもうこの世にいないのですね(>_<)

739 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 19:53:51.82 ID:VGMQsNW10
>>729
あれ明かされなかったんだwww
ひぐらしはアニメで見たけど、うみねこはなんか「孤島」って時点で『かまいたち2』みたいな気がして毛嫌いしてたんだが
ひぐらしで出てきた梨花と鷹野系キャラがいるのは知ってたけど・・・

あの作者はひぐらしの世界観ぶち壊しのOVAとか余裕で作るから、まあうっかり脱線したストーリーにしちゃったんだろうね
個人的に「古手梨花」とベルンカステルの関係性とワインの話は最高だと思った

740 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 20:15:51.21 ID:rvy9GeoJ0
>>729
ひぐらしは好きだったけどうみねこはなんか難しそうで敬遠してたんだよな…

741 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 20:36:52.96 ID:1tDlutdT0
バイトのねずみ事件は過去にもあり、2007年5月13日にはJR新小岩駅内にある立ち食いそば「あじさい茶屋・新小岩店」で
18食分の「ネズミが入りカレー(カレーうどん、カレーそば、カレーセット含む)」が提供された。
午前6時15分から同8時半までに「ねずみカレー」は出されており、店長がカレー鍋をかき回したところ、
おたまに8cmのネズミの死骸がひっかかり事件が判明した((((;゚Д゚)))))))

742 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 21:01:12.58 ID:VGMQsNW10
ねずみ系は昭和までだと
「ねんねしてる隙に仕事してたら赤ちゃんかじられちゃった」系はぞっとする
農作業とかだと赤ちゃんが泣き叫んでも聞こえないだろうし、
抗生物質がろくにない時代にねずみに噛まれたらと思うと・・・

743 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 21:41:14.24 ID:LmwYK/tw0
>>729
うちの兄貴はひぐらしの時点で呆れてたなぁ。
本気で推理をしていたらしいから、あの解答はショックだったみたい。

744 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:01:13.55 ID:VF79HkR60
ムックってバンドの曲 「帰らぬ人」から。

作詞作曲/ミヤ

あの子はいつも 一人ぼっちで、横切る電車をながめている。
小さな身に似合いもしない影を背中にしょって
七時半着の電車が通ると、あの子はかけ足でふみきりまで
ふみきりの向こうではあの人が、疲れた顔で笑っている
あの子はその日の出来事を、笑顔でいくつも話し始める
「先生はとても優しいよ。」「今日はあの子と遊んだよ。」
あの人は「よかったね。」と、頭をなでてくれた

あの子は一人ぼっちで横切る電車をながめてる
もう帰ることの無いあの人をひたすら待ち続け
遮断機の向こうあの人の笑顔忘れられず
そこから一歩も動きたくはなかった

もう笑えない、もう笑えない
なにも聞こえないなにも欲しくない
もうあの人は帰ってこない

みんなあの子に手をさしのべる
同情というとても冷たい手
なにを言われてもなにを与えられても、
彼の部屋の鍵は閉じたまま

作者の実話であの人ってのは作者の父親らしい。

745 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:11:44.97 ID:NUgYy2dS0
>>742
メッセンジャー黒田の耳たぶは、赤ちゃんの時にかじられて小さく欠けてたな…
囲炉裏に落ちて、丸焼き状態で死亡とか肥溜めに落ちて死ぬ
上の子に子守させておぶったまま川で遊んでて
かかんだ拍子に紐から抜けて川に流されて〜とかよくあったらしい
実際にうちの母親は、末っ子の妹を川に落として必死で拾い上げたって言ってた。今じゃ笑い話w

746 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:19:25.53 ID:S6qY1N9e0
>>732

いや俺だったらこんなおっかない人嫌だ・・・
すぐに逃げだすでござる

747 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:37:17.21 ID:ueBtv8Zh0
うわぁ、俺がいなくなったあともしばらくごちゃごちゃ言ってたのかよ
ネトウヨガーネトウヨガーとか言ってる奴らの異常性と粘着質っぷりがよくお解りいただけだと思うわ
しかもスレ違いとか言いながら自分たちがそのスレ違いを続けてるという矛盾っぷり

748 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:44:22.14 ID:dbgEXnsZ0
>>739
そういうレベルじゃない。>>729はまだマシな書き方してる。うみねこ作者、簡単に言えば、今まで色々真相を
あーだこーだ言ってる読者達自体を「フィクションとは言え、人様の傷えぐるような真相必死こいて探すなんて
お前らクズだな」って言って真相は謎のままにした。
だから、今まで必死に推理してた読者が大噴火した。
しかも、それを悪びれもせずにブログとかでものたまったもんだから急速に作者の人気はしぼんでったって訳。

749 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:53:36.67 ID:NUgYy2dS0
>>748
だから熟れなくなってひぐらし版権をパチンコに売ったのかw

750 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:20:23.01 ID:VGMQsNW10
>>745
かの野口英世は囲炉裏に落っこちたことによって人生スタートした感じだよね
赤ん坊の頃は危険と隣り合わせといえども、昔は今よりやっぱり危険性は高かったわけで、
それと民俗学や歴史を合わせると、色々と後味の悪い話がある

自分は紙おむつがミルクの香りがしたらしく、
野良猫が入ってきて使用済み紙おむつ齧って逃げていったらしいけど、
(ボロボロに散らばった紙おむつの処理が大変だったとは母談)
自分自身がかじられていた可能性もあるわけで

>>748
まじかw
作者自体が「後味悪い」になってはるww
ひぐらしで有終の美を飾っておけばよかったのに。


このままだと微妙にスレチなので他のネタ投下。
「あーぶく立った、煮え立った♪」って遊びの童うた知らない?
「戸棚に鍵をかけて、トントントン、なんの音?」
とか
「むしゃむしゃむしゃ、まだ煮えない」
とかってやるんだけど、
歌詞の内容と動作、それを子供が無邪気にやっていることやそれが子供の遊びとして受け継がれたところが、
爽やかに後味悪い。

751 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:22:12.23 ID:oMfrWn3g0
>>748
すごく…新しいなw
ポルノ作家が「こんな不道徳なもん読むとかお前ら屑」とか、
ゲームのクリエイターが「ゲームとは言え人を殺して喜ぶお前ら屑」
とかそんな感じ。
何をこじらせるとそういう人格がしあがるのか。

752 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:23:31.09 ID:LmwYK/tw0
>>748
これは後味悪すぎる・・・

753 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:23:59.89 ID:9beGb5XQ0
ミステリーものに限らずファンならこの先の展開予想して
あーだこうだ話すのは普通のことかと思っていたが
それに憤慨する作者もいるんだなw

754 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:29:42.94 ID:pKYkYSa60
>>750
あぶくたった にえたった 懐かしいな
ルールは忘れたが、煮殺された食材(人間?)の幽霊が夜中に襲ってくるって内容じゃなかったっけ

755 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:32:47.06 ID:Vf1oPrms0
>>753
いや、どうも作者が既にいくつか考えていた結末を全部当てられて
どうにもならなくなったって感じなんだよなあ…

756 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:33:30.18 ID:Vf1oPrms0
>>753
いや、どうも作者が既にいくつか考えていた結末を全部当てられて
どうにもならなくなったって感じなんだよなあ…

757 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:47:47.29 ID:PMpof5M9O
オススメされて初期のひぐらしプレイしたけど
途中で止めちゃった
推理物で答え当てられた人はいないだか一人だけとか
サイトに書いてあったような

758 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:49:03.09 ID:Vf1oPrms0
>>757
推理物としては反則といっていい答えだから当たり前なんだよなあ…

759 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:50:17.19 ID:Vf1oPrms0
>>757
推理物としては反則といっていい答えだから当たり前なんだよなあ…

760 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:51:16.42 ID:9beGb5XQ0
ちょっと落ち着け

761 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:53:51.53 ID:Vf1oPrms0
いや、一回しかボタン押してないのになぜか重複するんだよ

762 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:56:48.23 ID:SPD7ADY80
ひぐらしの最初のやつって、ようはメインの情報源にフェイクが含まれている
可能性を指摘すればいいんだから、そこまで反則でもないとおもう
アイザック・アシモフのミステリ短篇にも、
超常現象の真相を暴いてほしい、と依頼人が話をする→実は全部デタラメ
てのがあるし

763 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:08:21.20 ID:ntDitqpB0
>>754
そうそうそれ。
個人的には
「どう考えてもカンニバリズムです本当にありが(ry」って感じだし、
身にしみるほどの凶作って昭和10年頃だったと記憶してるから、
わらべうたはそれよりも前にできている可能性が高い。
ってことはやっぱりカンニバリズム?と思う。
子供が楽しく遊ぶ内容がそっち系って、後味悪いわ。
「鍵付けて寝る」→「トントントン、何の音?」→「お化け!」って普通の思考回路なら、
そんな遊び思いつかないわ。
鍵付けて寝ないと困る鍋って何を煮てるんだ何を。

764 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:19:59.18 ID:kXUrFTzv0
※ネタバレ注意



道尾秀介 「ケモノ」

主人公はエリート揃いの厳格な家族の中で唯一の劣等生で浪人中

ある日祖母が知人から譲り受けたという刑務所作業製品の椅子の脚がぽっきりと折れる
断面にはそれを作ったSという名の受刑囚のサインと
「犬」という字が含まれる不可解なメッセージのようなものが書かれていた
ネットでSが起こした事件について調べた主人公は妙に惹かれるものを感じて椅子の脚を持ち事件の地へと赴く
が主人公のそんな突飛な行動にも家族は何の関心も示さない

数十年前に起きたその事件とは当時18歳だったSが祖母と父と父の再婚相手である継母Y子の三人を惨殺したものだった
しかしY子が産んだ生後一週間ほどのSの異母妹だけは手にかけることができなかったという
未成年だったこともあり判決は無期懲役だったがSは刑務所内で病死した
(続く)

765 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:20:42.50 ID:kXUrFTzv0
(続き)
主人公は今では中年女となったSの異母妹がいるはずのY子の実家を訪ねるが当然にべもなく追い返される
しかし窓からちらりと見えたSの異母妹は車椅子に乗っており一目で重度の障害があると分かった

主人公はさらに事件の第一発見者の老人を探し当てる
老人は重い口を開き「あの人がやってたのは犬のやることだった」「あの子は全部を背負って生まれてきたんだ」と言う
その言葉と老人の表情から主人公は全てを理解する


名家の一人娘だったY子は職場の事故で体が不自由になったSの父を婿に取るような形で結婚した
しかし実際はY子の目当ては若く美男なSの体だった
拒めば祖母と父と自分が路頭に迷うため夜な夜なSは継母Y子の相手を続ける
やがてY子が産んだのはSの異母妹ではなくSの娘だった
そして悲劇が起きた

主人公は椅子の脚を老人に託しその地を後にして帰宅する
Sは狂気に走る前に家族と向き合ってやり直すべきだったのにと考えるが
自分もそうはできないことに主人公は気づく

家には椅子の脚が折れる直前に主人公が手にかけた
家族全員の死体が転がっているのだった

766 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:22:04.98 ID:1F8HvAl00
>>755
それで結末を捻じ曲げようとしたら、それまでの材料・伏線と噛み合わなくなった、ってのもあるのか
作者という神といえども既に作り上げた世界に手を加えるのは反則だよなぁ
それもそんなつまらん理由でさ
むしろ「真相を当てた方々、おめでとうございます」とか言っとけば、
信者は固定するし、またミステリー作家としての立場を守れた気がするけどな

767 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:23:36.44 ID:ryHAR+xq0
>>722
で?

768 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:25:55.68 ID:rbCDDcqA0
>>766
いやまあ、うみねこの場合は読者の反応を見て
それとは違う結末にしますって明言してたんだよ
結局それが自分の首を絞めることになったようだが

769 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:59:57.42 ID:dtK4G+qz0
私の読んでいる専門雑誌に載っていた話です。専門用語が多かったのでなるべく簡単に書きます。

ある小児科(そこの医者をBとする)にある親子(親をA,子をA子とする)が診察に訪れた。
A子は生後数か月なのに生後2ヶ月の体重よりも軽く体もアトピーだらけ。
また検査の結果栄養状態がかなり悪くなっていたため即入院となった。
入院中BはA子のレントゲン検査を何度もAに勧めたがAが拒否したためできなかった。
MRIについても
「電磁波を当てるなんて将来の副作用を考えると出来ない」
「検査で発達の遅れが分かっても治療法があるわけじゃないので無意味」
と拒否。
またぬり薬やアレルギー用の人工乳が必要なのに拒み離乳食を食べさせるよう強く要求した。

770 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 01:01:30.86 ID:dtK4G+qz0
最終的になんとか治療に同意し2ヶ月後にA子は退院。しかしその後もA子の発育は悪くBがAに食事内容について質問したところAが怒り出したため結局詳細を聞くことが出来なかった。
そしてA子2歳の時、骨が変形し始めた。Bは栄養不足からかかる骨の病気「くる病」を疑い全身のレントゲン検査を勧めたがAが拒否。足だけどうにか検査し「くる病」と分かった。
通院期間中Aは何度もA子の診察予約をキャンセルし、Bが入院の必要性を話してもなかなか耳を傾けなかった。
半年後、ようやくA子入院。入院後A子が何度も嘔吐し、その原因がおそらくAが持ち込んだ離乳食と考えられたためBはアレルギー用の牛乳を勧めたがAがやはり拒否。
またBが入院中にいくつかの検査を受けるよう説得したにも関わらずAが拒否したためA子は必要な時期に検査が受けられなかった。

771 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 01:03:37.81 ID:dtK4G+qz0
これでラスト

「入院の意味が全く理解できない」「食事療法なら家で出来るし家の方がたくさん食べさせられるから明日退院させて」
とAは退院の旨を申し出たが同時にA子の治療薬について別のものと混同している発言をしていた。
またA子の病状から薬の増量が必要だったがなかなか同意せずBの長時間の説得によりやっと同意した。
これまでの経過からBはAが適切な栄養を与えなかったためA子が病気にかかった可能性が高くネグレクトの可能性が高いと児相に通告。1ヶ月後A子の一時保護が決定しA子は施設で保護された。
しかしその後A子は施設で誤って出されたアレルギー源を食べ、アナフィラキシーで死亡した。

記事の主題は医療訴訟で、その後AがBが虚偽の事実で児相に通告したと損害賠償を起こしたが棄却されたと続くのだが
ネグレクトの親からやっと保護され一安心と思ったら次の行で「A子アナフィラキシーで死亡」と後味の悪い結果ですごくショックだった。

772 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 01:06:54.83 ID:rbCDDcqA0
やっと保護された先で亡くなったというか
そもそもちゃんとした食事を与えられていたら
施設に行くこともなかった訳だからな…

773 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 01:09:01.23 ID:dtK4G+qz0
ちなみに完全に余談ですが必要な医療を子供に受けさせないのも医療ネグレクトという虐待です。
子供を守るべき親が子供の健康を損なってまで一体何がしたかったのか、本当に理解に苦しみます。

774 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 01:16:58.93 ID:q7TpiOND0
>>773
代理ミュンヒハウゼン症候群?か新興宗教の信者だったかその他精神病だったんじゃね?

775 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 01:25:46.52 ID:5NHk+FHA0
代理ミュンヒハウゼンだと、医療の必要性は認識してるだろうし、はたから見てるといい母親を演じてるから違うような
自然食品信者とか化学物質は全部拒否のたぐいじゃないか
しかしレントゲンやCTは被曝するから拒否はなんとなくわからんでもないが、MRIまでか

776 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 01:27:35.40 ID:rbCDDcqA0
>>775
違いがよくわかんないから
「なんとなく危なそうだから」って思ってたんだろ

777 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 04:11:33.11 ID:DqR5KTzH0
>>706
隣の国で国旗とか燃やされて笑って握手は出来ないよ

778 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 04:21:58.79 ID:RrK9x3eg0
子は親を選べないし、たまったもんじゃねぇな・・・

779 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 08:44:45.60 ID:8Mb/y5w80
世の中にはどんなに子どもを望んでも授からない夫婦もいるのに
片やせっかく生まれた命を平気で捨てたり虐待したり放置する親(…と言いたくねぇなぁ…)が
存在するのがもうね…

780 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 08:56:48.89 ID:HEeUtSPmi
>>775
MRIは電磁波じゃね?
怪しげな自然食崇拝者の中には、現代医学に否定的だったり、放射脳だったり、やたらと電磁波を怖がったり。
食事でも、小麦、砂糖、乳製品、肉をやたらと毛嫌いして、毒扱い。
その癖、アレルギーは「自然食だから大丈夫」って、食べさせたり。

781 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 09:37:08.41 ID:sUYiaxekO
自然が一番
って冷蔵庫も使わず腐った食材で料理する奴もいるしな

782 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 09:46:17.90 ID:fjudjlkx0
>>744
MUCC、いいよね。

783 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 09:55:59.02 ID:cMi8efo40
ホメオパシーだっけ?過剰な科学否定・自然礼賛主義
どっかの有名人のブログでも同じような人がいて
子供がアトピーだけど薬やステロイドに頼るのが嫌で
自然食のみ、皮膚がずる剥けになっても代謝だから!で済ます
あの美味しんぼですら使うところは科学や技術使ってもいいみたいな話あったのにな

784 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 10:49:38.26 ID:fr4awhVZ0
どこで見たかを忘れちゃったけど
風呂の水を換えない健康法だかを実践してる家庭が、ブログに経緯をあげ続けていたのを思い出した
風呂の水に日々抜け落ちてしまう生命エネルギー?だかを溜めることで、その水自体が強力な薬になる…という持論らしい
続けて〇日目!だいぶエネルギー溜まってきた☆とアップされた写真には、黒くドロドロのお腐れ水が写っていた

ある日その家の息子が転んで軽い怪我をする
消毒なんてせずにひたすらその水に浸ける親たち
たいした事なかった息子の怪我は日に日に悪化、グズグズに膿んでいく
それを「息子の体内で聖なる水が悪いものを排除している様子が分かりますね!」と喜ぶ親
悪いものはどう考えてもそのお腐れ水だと思うんだが…
今ごろどうしているのかが気になる

785 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 11:36:10.80 ID:1xoMks9Y0
>>784
検索したらマコモ風呂ってのが出てきた。
宗教的で怖い。

786 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 12:17:21.97 ID:JAgTKske0
>>784
ウヘ…、お昼時に読むんじゃなかったorz

787 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 12:20:43.53 ID:RrK9x3eg0
スゲーな、世の中にはこんなトンデモ科学まであるのか
っていうか、これ風呂自体は汚水そのものでも利用者は効能について狂信的な信念持ってるから、
プラシーボ効果や暗示って意味では効果覿面なのかもしれないな・・・それでも理解できないけど( ´д`)

788 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 12:25:21.98 ID:wNn0VAim0
>>784
これ嘘だよね?ネタだよね?
そうだと言ってほしい…
こんな奴らに子供育てる資格あるの

789 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 12:36:43.55 ID:70MJR3u20
>>788
マコモ風呂で検索してみ?
上の方に狂気な体験談出てくるからw
明らかに素人が見ても化膿、悪化、炎症してるのにマコモ風呂で直そうとして…gkbr

790 :1/3:2013/09/13(金) 12:51:41.78 ID:bs1ZisOY0
>>730
1編ごとに犯人変わるから、わからん
犯人説はあるが、惨劇を逃れた主人公の妹が真実を知ると
ショックを受けたので、主人公の両親や主人公本人ではないかという説が有力
実際の孤島の事件ではく、あくまでも7編のみの話というなら使用人が犯人だが
うみねこは犯人がわかっても真相がわかるゲームじゃないんだよw

以下うみねこの魔女幻想の後味の悪い話
前にも書いたが、魔女幻想と言うのは
自覚のある妄想である

それを踏まえた上で下を見てほしい

「右代宮 金蔵と魔女の出会い」

当主である金蔵はもともと分家筋の人間
関東大震災で傾いた家を復興させるために
お飾りとして一族の長老から、若き日の彼が抜擢されたのだ

もちろん、操り人形のような生活は心地よいものではなく
酒や趣味に鬱屈をぶつけるような生活で時を過ごし、20年
気づけば、押し付けられた妻との間に子供もできていた

金蔵はそんな人生に嫌気が差して軍に入る
時はww2の真っ只中、価値のある死はどこにでも転がっているはず
しかし配属されたのは、当時は無人島の、例の孤島
米軍も来ないような、戦略価値のない忘れられた場所だった

791 :2/3:2013/09/13(金) 12:53:25.01 ID:bs1ZisOY0
再び無為な生活を繰り返していたある日、イタリア軍の船が港に着いた
通訳として上官に呼び出された金蔵は
そこで、金髪碧眼の美しい女性と出会う
彼女はイタリア人の通訳、名をベアトリーチェといった
この出会いが、人形同然だった金蔵に魂を吹き込むことになる

船は事故を起こして動かせないとのことなので、一行は島に滞在することに
二人は両国の通訳同士、すぐに友人になった
ベアトは金蔵の紳士な態度を気に入り、
金蔵はとくに、妻に抱いたことのない胸の高鳴りまでも覚えた
叶わない思いだとしてもそばにいられるだけでいい、
金蔵の願いが届いたのか、迎えの船は2週間を過ぎても来なかった

これに焦れたのはイタリア側
じつは船には莫大な金塊が詰まれており、その重さで船体は浸水中、沈みかけていた
船は動かず、迎えも来ない、もはや島に隠すしかないが、その労力は少なくはない
しぶしぶ日本側に現状を伝えると、なんと金蔵の上官は労力と引き換えに4割の謝礼を要求する

当然、もめにもめた挙句殺し合いが発生

それは恐慌状態の中、自分以外はすべて殺す、といったものに変化し、
島はあちこちで阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられた
金蔵はその合間をベアトを守りたい一身で駆け抜けて、ベアトを殺そうとしていた上官を撃ち殺す
終わってみれば、金蔵とベアト、二人以外の生存者はいなかった

金蔵は負傷したベアトを、近くの島の医者に連れて行く
「迎えがくる数日の間でいいの、私をさらって」
金蔵にとって彼女は魔女だった、自分に魂を与えた美しい黄金の魔女
金蔵はその願いを半分だけ叶える

彼は魔女をいつまでもさらう

792 :3/3:2013/09/13(金) 12:56:22.88 ID:bs1ZisOY0
金蔵はその金塊を元手に戦後の混乱や朝鮮の戦争特需で
財を築き、家をみごとに再興させた

魔女は最愛の人の子供と引き換えに命を落とすが、
数年後彼女は魔法によって蘇り、記憶は失っていたものの金蔵の前に再び現れた
金蔵は、島の奥深くに魔女のための屋敷を作り、畏敬の念を表したのだった

以上が金蔵の言い分である

事実としてわかっているのは
・金塊総取り&怪我した美女ゲット
・娘を島に監禁して、外界に触れさせなかった
・その娘に手を出して、孕ませた

ちなみに本人は、
・極度の男尊女卑で息子の嫁は一族として認めないほど
・女に学はいらんと、妻の娘がいくらがんばっても認めない
・妻の子供は木刀で打ち据える
・この教育方針のせいで子供の大半がゆがんで育った
と、こういう性格である

そしてこれも魔女幻想か、真実なのか定かではないが
7編のラストで、金蔵が主導で金塊を奪おうと画策するシーンが描かれている
また3編では魔女が「金蔵の片思い、言い寄ってきたが、妾は相手にしなかった」と証言している

使用人の話も後で書くわ

793 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:18:46.99 ID:CP8Qr0/Oi
いや、もういいです

794 :3/3:2013/09/13(金) 13:27:23.78 ID:bs1ZisOY0
そうか、長文うざくてすまん

795 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:31:17.58 ID:RrK9x3eg0
うみねこは本編通して読んでも理解しにくい箇所が多いし、数レスで説明するのはちょっと無理があるわな(ノ∀`)

796 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:45:23.60 ID:ntDitqpB0
>>783
結構ひどいアトピーっ子だったけど、
「めんどくせ」って理由でカーチャンが手作り離乳食じゃなくて、
ベビーフード(ドラッグストアで売ってるやつ)で育ったけど、支障ないぞ。
むしろ徹底して除去食された子は、一定年齢になるとみんなが食べるスナック菓子や駄菓子が食べられなくて、
それで輪から外れちゃう子もいる。
アトピー持ちの親は敏感になるんだろうけど、適当でいいよ。
鯖とかのアレルギーは敏感になるべきだけど。

まあ、ステロイドは子供の場合、「使わなくなってからの痒み」に耐えられない(論理的に考えられないから)とかあるから、
ステロイドじゃない薬で済むならそれに越したことはないね。


>>784
誰かその風呂を「もやしもん」の直保に見せてみようぜ

この親は破傷風になっても抗生物質とか使わないのかな

797 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:47:07.98 ID:8Mb/y5w80
女性向けホラー雑誌「本当は怖いグリム童話」のかぐや姫

この雑誌は有名童話や偉人、史実などを元にアレンジして描かれた作品が載っていて
ハッピーエンド話が多いんだが、このかぐや姫は後味悪かった。

舞台は江戸時代でヒロインかぐや姫は貧しい農村に生まれ売り飛ばされるも
美貌を買われ、さまざまな性技を仕込まれた特別な高級遊女。
彼女の得意客の一人に中年の身分の高い侍がいてイケメン青年武士を側に仕えさせているのだが
中年はこの青年を人前でも「犬」と呼び面白半分に罵倒しからかい屈辱的な命令を下す。
中年武士が公言するところによれば青年の親は何らかの罪で裁かれお家断絶になったが
その息子である青年を部下として拾い恩着せがましくこき使っていたのだった。
悔し泣きする青年に内心同情しつつも仕方ない事とスルーしていたかぐや姫だが
ある時二人きりになる機会があり、青年に「あなたは私と同じ囚われの身」と言われ
「なんで誰もがひれ伏す高級遊女の私が犬扱いのあんたと同じなのよ」と反発を覚えるが
閉じ込められ何人もの男に体を開き、自分を仕込んだ女将にも未だ弄ばれる身では
確かに青年と立場は大差ないと気付く。
その後はお決まりコースで惹かれ合った二人が駈け落ちでもするかと思わせておいて
細かい顛末は忘れたけど中年武士も女将も殺し、青年の恋心を利用し罪をなすりつけ青年も殺されていた。
最後はかぐや姫が言われるがままに扱われる娼婦ではなく
自分の意志で伸し上がってやると笑みをたたえ終了。
かぐや姫も青年にだんだん惹かれていく過程も丁寧でこりゃ絶対ハッピーエンドと思わせてからの
バッドエンドっぷりがすごかった。

798 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:49:40.58 ID:wl6WJElR0
月には帰らないのか

799 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 13:55:11.59 ID:6p6hvh8Q0
債務が残っておるぞ

800 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 14:30:32.41 ID:X8rs8jnt0
月からは遠いし…

801 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 14:57:47.79 ID:hSx7iyod0
>>796
そういうのが一番危ない
自分がたまたま大丈夫だったからって他の人はその方法で余計に悪化する可能性だってある
症状の度合いや質は千差万別なので結局最も多くのケースを経験している医者の判断に従うのが一番無難だろう

下手したら796がここで後味悪い話として紹介されてた可能性もあるんだぞ

802 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 15:28:16.73 ID:ZpBGXokn0
>>797
冷静に自分の立ち位置を計算し、上にのし上がって行くのは偉いと思った。
負け犬武士と逃げても心中が関の山だし。

803 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:01:58.19 ID:7JUg7WKE0
俺が昨日見た夢が後味悪い
ある日なんか田舎の町おこしみたいなイベントで宿泊施設に泊まることになった俺
知り合いもいるが地元のお年寄りが大多数で、何百人という大人数で鬼よけ?というか
厄除けの儀式をおこなうことになってる。
部屋ではバイト先の後輩によく似てるけど夢の中では初対面という設定の男の子と二人一部屋だった
鬼よけが始まるまでそのエークンと雑談をして暇を潰していたんだが
このエークンの身の上が結構気の毒なものだった

804 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:08:43.92 ID:7JUg7WKE0
エークンの父親は普段は気優しいが、たまに気性が荒くなることがあり
エークンや母親を殴ったり、物を壊しまわるという習性があったそうだ
そのせいでエークンの両親は離婚し、エークン兄は母親に引き取られエークンは父親に引き取られた
エークン曰く、この行事で鬼よけの知識を学び父親の鬼を払ってやりたいとのことだった
そんな話をしているうちに俺の携帯に電話があった
友達数人から宴会場でくつろいでるから来い、とのことだった
エークンも来いよというと、俺は身支度をしてから行くと言った

805 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:14:13.32 ID:Yb4BqPfS0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

806 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:16:27.75 ID:7JUg7WKE0
宴会場へ行くと、そこは宴会場というよりでかいホールであった
机が何台も用意されており、その上に鮭とばやカルパスみたいなものが置いてあり
友人たちはそれをつまみながらダベっていた。
ホールの前のほうではお年寄りたちが整列しており、長刀を構えながら太極拳のような動きをしていた
鬼よけの前準備の体操のようなものなのだという
俺はポケットの中にふといいものがあることを思い出した
行きがけに未知の駅で買った大豆のから揚げというものだ
おれはそれをつまみながらファンタを飲もうとしているとエークンがこっちに合流してきた

807 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:26:32.64 ID:7JUg7WKE0
ただ、エークンの様子がさっきとちがう、明らかに挙動不審で目の焦点があってない
それに唐突に机をガタガタし始めたり、手の甲をなめたりしていて怖かった
俺はエークンを仲間に紹介しながらもなるべく関わらないようにしていた
しばらくするとエークンがおれの大豆のから揚げの袋をガサゴソし始めた
エークンは眼を血走らせて俺の肩を殴りながら、オイ・ウマソウダナ・ヒトツヨコセという感じのことを言ってきた
俺はほぼ初対面の奴に殴ら、ついいらっとしてナニスンダコノヤロウといいながら
大豆を何個かつかみエークンの顔に投げつけた

808 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:29:38.86 ID:f9hs5VqP0
他人の見た夢の話ほどつまらないものはない

809 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:31:45.19 ID:laPe21j/0
>>796
最悪だなお前
お前みたいな奴が更に偏見を産み出すんだよ

810 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:35:13.21 ID:7JUg7WKE0
するとエークンは顔を覆いながらンブブブ・・・と呻き始めた
あきらかに痛がっているというより苦しんでいるようだった
エークンの異様な挙動に前準備をしていたジジババたちが集まってきた
するとその中のじいさんがエークンを指さしながら
<鬼じゃ!こいつは鬼じゃあっー!節分で豆まきすると鬼は退散するやろ?ほやきん、大豆で苦しんでるこいつは多分鬼じゃないかな?>
と言い始めた。すると周りも感化されはじめオニヤー・マメクラワセーみたいな怒号が飛び始めた
おれはしばらく混乱していたが、状況が読めてくると自分が祭りの主役になったみたいで楽しくなり始め
エークンにこれでもかという数の大豆を浴びせていった

811 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 17:42:31.19 ID:7JUg7WKE0
するとだんだんエークンの魂が肉体から乖離し始めた
エークンの魂はゆらゆらと俺に近づいて俺に顔を向けると笑顔を見せてこういった
<あれまあ!俺が鬼だったちゅーことか!親父も鬼になっちょったけんあんなんなってしもたんやな
まぁ、おれはあっちの世界行くけど、おまえは学校留年せんようにがんばりや>
するとさっきまでの優しかったエークンや、エークンの身の上の不幸が思い出されて
おれは泣いてしまった。エークンはいいやつなのになんでこんな事になってしまったのか
誰を恨めばいいのかわからなくなるようなほろ苦い思い出です。

812 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 18:36:49.78 ID:aNdTYeXJ0
あなたしつこいです(>_<)

813 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 18:37:59.15 ID:Edr1+6ly0
>>811
うっせーばーか

814 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 18:38:06.24 ID:aNdTYeXJ0
>>805
また私を監視しに来たんですね(>_<)(>_<)

815 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 18:57:02.93 ID:AEl1/G2LP
エークンてなに

816 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 19:00:07.32 ID:n5nyHaWU0
所詮夢だしね

817 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 19:17:13.63 ID:ntDitqpB0
>>801
医者の診断に基づいての治療は当たり前だよ
ただ、上の話だと「自然食のみ!ほかの食べ物毒!!」って人がいるって流れだったから、
「そんなことないよ、医師の診断の下で楽な気持ちでいて」
って言いたかったの
ちょっとずつ、アレルギーの食物を試すやり方も(我が家だけではなく)あるわけで。
「自然食オンリー」でないと生きていけない人をとやかく言うつもりも資格もないよ。
でも誤解を与えてしまったり、不快感を与えてしまったのなら謝る。ごめんなさい。

818 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:09:16.93 ID:aNdTYeXJ0
エークンて何ですか?(>_<)

819 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:22:53.64 ID:h42BmkGh0
アトピーは、基本的には皮膚を清潔に保って皮膚表面を刺激しないことが一番大事であることがわかってる。
その点から言って治療のための重要度が高いのは衣類の選択と洗濯、
定期的な(頻度の多すぎない)入浴である可能性がとても高い。

一方で、食事内容でアトピーの症状がよくなったり悪くなったりするかというとこれはかなり疑わしい。
確実にいえるのは、偏食等で体力や体内の栄養バランスが落ちている場合は症状が悪化しやすいって
ことくらいで、これはどんな病気でも一緒。
○○を食べればいいとか××を食べなければいいとかいうのは偏食の最たるものだから、
害が大きい危険性が高い。

820 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:33:56.71 ID:cXiAf8euO
ID:ntDitqpB0くん
オカ板に、見た夢をそのまま書くスレ があるよ
生活板にも、夢を語り合うスレがあるよ
どっちのスレでもいいけど、「後味の悪い話スレから来ました」って書いてくれたら
ちゃんと君の夢の話読んで感想レスしてあげるよ
移動してね

821 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:34:55.79 ID:MvzpZnnh0
>>799-800
かぐや姫が開き直って踏み倒す気満々なのがモヤっとする

822 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:35:03.95 ID:cXiAf8euO
大変申し訳ない。ID:7JUg7WKE0くんの間違いです

823 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:36:35.86 ID:ynMkByEYO
>>818
エイの燻製です(>_<)

824 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:36:56.77 ID:cXiAf8euO
ID:7JUg7WKE0の間違いでしたごめん!!

825 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:37:39.47 ID:qWRs9+3Q0
>>821
まさしく後味の悪い話…アディーレに相談しなきゃ!

826 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:43:40.43 ID:ntDitqpB0
ID:7JUg7WKE0が正しくて、ID:ntDitqpB0呼び出しは間違いってことでおk?

827 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:03:40.64 ID:T1GwMMFE0
知人一家とそのアパートに住む人達がすべて不幸まみれで後味が悪かった。
まず知人一家。父親薬中で離婚、母親病気で半身不随・メンヘラ・同じく薬中で借金だらけ。
長男フォモで家出。二男は任意保険に加入しないまま交通事故を起こして逃走。
知人一家の隣人夫婦(右隣)。
旦那は愛人作って家出。奥さんはアル中。小学校低学年の子供を放置。
更に不幸な事に酔っぱらった奥さんは真冬にゲロ吐いて吐瀉物が喉に詰まり亡くなる。
左隣の一家は、旦那酔っぱらって道路で寝込みトラックに轢かれて死亡。保険おりず。
慰謝料もすずめの涙(当たり前ですが)。
娘キャバ嬢だがホストに引っ掛かり、客から金を引っ張ったが店にバレて大騒動。
妻はアムウェイで出来た借金返せず自己破産。
幽霊より現実の方が怖い、ある意味呪いのアパートだった。

828 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:09:47.77 ID:AEl1/G2LP
>>823
ホンタク?

829 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:43:52.02 ID:cHm7d8mh0
アニメ版バットマンのコミカライズでの一話がすごく後味悪い

マフィアの謀略のせいで顔が半分ケロイドになった怪人トゥーフェイスことハービー・デントの治療を支援してきたブルース・ウェイン
バットマンとしても、ブルース・ウェインとしても友人同士だった二人の交友関係はトゥーフェイスになった後も続いていた
だが、ある日アーカム精神病院でジョーカーが面会に来た恋人とキスをするデントをみて、あるアイデアを思いつく
ジョーカーはブルース・ウェインとハービーの恋人の恋愛(もちろんウソ)をデッチ上げた新聞をわざわざデントの独房に届ける
親友が裏切ったと思い込んだデントは脱走、部下とともにウェインの屋敷に押し入り捕らえた恋人とともに殺そうとする
一旦ブルース・ウェインとともに捕らえられたバットマンだったが、相棒ロビンが助けてくれたおかげで脱出
何とかデントを捕まえることに成功
「これで全て元通りだ!」と喜ぶロビンにバットマンは「それはどうかな」と指差す方向には
デントと口論をして、涙を流しながら去るデントの恋人の姿が・・・


ジョーカーの理由もひどくて「今日は火曜日だからさ!」とか半ば暇つぶし感覚でやってたのがさらにひどかった
ラストはセリフでは表現されていなかったけど、絶望的な顔をするデントと涙を流す恋人の姿で別れを暗示させてたのも悲しかった
何よりも今まで支えてくれた恋人と親友の信頼を崩されるデントが可哀想でみてられなかった

830 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:55:12.23 ID:6p6hvh8Q0
暇つぶしっていうかジョーカーの悪事に理由なんて特にないんだよ
しいて言えば「バットマンにいやがらせしたい」程度の動機

831 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 22:01:31.27 ID:cHm7d8mh0
>>830
確かにジョーカーはそういうキャラだけど
この話はそんなにバットマン関わってなかった
トゥーフェイスの読んだ新聞がジョーカーの仕業だったことを調べたりする以外でてこなかったし
ジョーカーもバットマンの正体がブルース・ウェインとは知ってなかった(後に知ることになる)
マジで退屈してたからトゥーフェイスに嫌がらせやりました程度で後味悪い

832 :1/2:2013/09/13(金) 22:33:06.79 ID:7UJmDtQaO
中井英夫「笑う椅子」

外国のファッション誌に夢中になっていた明子は、一人息子の声が聞こえない事に気づいた。
また姑の部屋だ、と舌打ちしたい気持ちで離れに行くが、息子はいない。
姑は電気もつけずに月光の庭を見ている。
「お義母さま、忠博はこちらに参っておりませんの?」
「さあね、おおかた庭で遊んでいるのだろうよ。お前さんに似て月の光が好きなようだから」
姑は明子が結婚前からの恋人と不倫中なのを気づいていた。
明子は夫の留守に恋人と庭で戯れていて、女中には口止め料を握らせていたが、姑はとっくに口を割らせていた。
「結婚前にケリをつけたものだと、探偵の報告を鵜呑みにしていたが…」

833 :2/2:2013/09/13(金) 22:34:20.78 ID:7UJmDtQaO
「あたしゃよーく考えたんだ、忠博は息子の種じゃない、不倫の托卵だってね…どこにやった、って?さあね、古井戸のへんで遊んでいるのだろうよ」

古井戸の横に食堂の椅子が踏み台のように置かれていた。
井戸の蓋は外れている。
わざわざ椅子を運ぶくらいだ、幼児を椅子にのぼらせて井戸を覗かせ突き落とすだけでは足らず、細い首を絞め上げて死体を投げ落としたに違いない!
…明子は椅子を引きずって離れに戻り、
「どうおしだい、お前のかわいい忠博は」
と揶揄する姑を椅子で殴打した。

背後で忠博と女中の悲鳴がした。
姑は明子を問い詰める前に、ちゃんと孫を女中に子守りさせていたのだった。

短編の中の1エピ。これが一番後味悪かったのでピックアップした。

834 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:16:48.30 ID:TdrWlQSU0
>>833
いい釣りだ

835 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 02:26:59.68 ID:H51AW6WM0
ビッチ嫁ざまあとしか
肉を切らせて骨を断つ作戦で嫁の本性を公にしたんだな
姑GJ

836 :1/4:2013/09/14(土) 10:29:55.18 ID:RqFt8VhJO
角川ホラー文庫最初期のアンソロで読んだ短編をうろ覚えのまま投下

「私」は落ちぶれた旧家の次男、法事のために久しぶりに帰省した。
雨模様で、バス停には兄嫁の咲子が傘を持って迎えに来てくれていた。
兄より随分年下の咲子は相変わらず若々しく美しいが、片目を黒い眼帯で隠している。
まだ義眼を入れてないのか…と、「私」は愕然とした。

年の離れた兄が咲子と結婚した時、「私」はまだ小学生だった。
「本家のお嫁さん」である初々しい咲子を、皆ちやほやした。
おっとりした咲子は「私」にも優しかったが、思春期にさしかかっていた「私」はなんとなく眩しい存在と思って距離をおいていた。

837 :2/4:2013/09/14(土) 10:31:02.75 ID:RqFt8VhJO
ある日「私」は咲子の用便を覗いた。
昔の農村なので、便所は汲み取り式。
低い位置の換気口(?)から覗くと白い脛と尻が見えた。
それだけでなく、何か赤黒い塊が便槽に落ちるのも見えた。

みんな咲子ねえさんが鬼女だって知らないんだ、咲子ねえさんが赤ん坊を食い殺して残骸を捨てた!
と思い込んだ「私」は昼寝中の咲子の片目に尖った物を突き立てた。
大方の予想通り、咲子は月経中で脱脂綿だか込め玉だかを捨てただけだった。

咲子はそのせいで障害者になり、兄が死んでも再婚もできず義親に仕えている。
実家に向かう途中、「私」は咲子に土下座して詫びた。
咲子は困ったような顔で、
「いいのよ、あなたは子供だったんですもの」
と微笑んだ。

838 :3/4:2013/09/14(土) 10:34:06.63 ID:RqFt8VhJO
(「私」と咲子は事件以来顔を合わせていない。兄夫婦が独立したのか、「私」が親戚に預けられたのかは忘れた)

途中で実家に電話を掛け、咲子さんが迎えに来てくれた、雨宿りで少し遅れる、と伝えた「私」に母がわけのわからない事を言った。
…「オサキサマ」が「私」を連れて戻ってくる、「オサキサマ」さえ戻れば再興できる、と父が言った…
…「オサキサマ」なんかどうでもいい、「私」さえ無事ならお家再興なんかどうでもいい…

…事件直後の事はあまり覚えていないが、今ぼんやりと思い出した事がある。
咲子の目を刺したら、血と一緒に黒い毛がびっしり生えた触手のような物が飛び出したのだ。
「私」のうなじに生臭い息が吹きかけられた。終

839 :4/4:2013/09/14(土) 10:35:47.40 ID:RqFt8VhJO
終始「私」視点で、真相が明かされないのが後味悪い。
たぶん咲子は守り神or生け贄が必要だが願いを叶えてくれる化け物なんだろうけど。
ずっと後に漫画版を読んだが、こっちはお寺に下宿してる女子大生と住職の孫だった。

840 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 10:52:28.37 ID:4PXf3ZCN0
軍事系のまとめサイトで読んだ話だけど

ナチスのユダヤ人収容所で
女の子が「この石鹸、お母さんの匂いがするよ」と言った。

実はその石鹸は物資不足に陥っていたナチスが
死体から作った石鹸だった。
その女の子の母親も石鹸の材料にされていた。

841 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 11:21:46.06 ID:ah8racZ+0
http://ja.wikipedia.org/wiki/人間石鹸
まだ信じてる人多いんだな
ホロコースト博物館でさえ嘘と認めてるのに

842 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 11:37:07.17 ID:4PXf3ZCN0
>>841
歴史的事実についての話じゃなくて
フィクションとして読もうぜwww

843 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 11:45:55.53 ID:cwOItGdG0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

844 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 12:02:03.26 ID:ah8racZ+0
小説ならまだしも
「軍事系のまとめサイト」だから、実話系を集めたサイトだと思ったんだが

845 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 12:17:22.32 ID:H51AW6WM0
そのまとめサイトは知らないけど、嘘コピペやデマがまことしやかに広まるケースも多いよ
上であったスタジアム建設費300億の件もそうだし(事実はもっとひどかったがw)
サリドマイド児が親の見栄に付き合わされた結果詰んでしまって自殺のコピペも嘘だったようだ
ナチス関連のガス室もそうだし旧日本軍の南京大虐殺や今また話題の慰安婦問題も同じ

846 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:32:32.45 ID:tHAabLaL0
>>831
>マジで退屈してたからトゥーフェイスに嫌がらせやりました程度
まあジョーカーだからな

847 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:41:31.65 ID:YE5MIF2q0
>>835
父親が同じことしてたら特にヤリチンだの罵らないんだろ?クソジジイ。

848 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:50:26.15 ID:lEF/XnViO
電車の中で男性が、「愚民は何故東京五輪に熱中しているのか!!福島第一原発事故は未だ収束していないのに!!何故政府への直接を抗議しないのか!?馬鹿けている!!韓国や中国について、」と大声で演説していましたた。
乗客は不愉快な思いをしていた。
中年男性が、「五月蝿いですよ。周りの気持ちも考えてなさい!電車で演説する暇があるなら、貴男が政府への不満があるなら、直接言えばいいじゃないですか不満があるなら貴男が政治家になればよい。」と注意したら男性は大人しくなりました。

849 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:05:27.42 ID:9dM07SU+O
>>836
高橋克彦の「大好きな姉」だな。

850 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:10:56.30 ID:z5OlQLJQO
>>848
客側に立って見るとスッキリ後味だが、逆だと確かに後味悪いな。
韓国や中国について云々の続きがどっち向きかにもよるが、
政治家に直接言うのも政治家になるのも難しい奴は黙るしかないのかという。
でも嫌がられることをわざわざする街宣右翼もいるからよくわからないし、無関心な乗客になるしかない自分に後味悪い。

851 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:20:24.29 ID:ah8racZ+0
>>850

>>848=>>593でただの釣りだろう

852 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:25:34.46 ID:ah8racZ+0
前スレ>>201>>268>>722にもそれっぽいレスがあった
わざわざ携帯から似たような長文投稿してなにがしたいんだろ

853 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:54:40.22 ID:cwOItGdG0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

854 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 15:50:01.58 ID:lGwTgGb60
>>765
ですよね。

855 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:54:39.09 ID:cwOItGdG0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

856 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 17:21:51.71 ID:Uu9h1pt30
藤崎竜「milk junkie」
地球に似た惑星の無法地帯「ジャンク・ジャングル」
エンダー青年は違法行為もまかり通るこの場所にある薬局を訪ねてきた。
エンダーは低身長なのをコンプレックスにしており、背を高くする薬物を買いにきたのだった。
エンダーの悩みを聞いた薬局の女店主は秘薬として「背が伸びる牛乳」を売る。
牛乳は強烈な依存性があること、背が伸びすぎるおそれもあるので摂取量を守ることを女店主はエンダーに言う。

秘薬の牛乳を飲んだエンダーはぐんぐん身長を伸ばしてゆく。
「これからは普通の牛乳でも伸びてゆく。ただし使用上の注意は…」
エンダーは女店主の言葉を遮って帰宅。牛乳1リットルを飲んで眠りにつく。

翌日、エンダーは大男になっていた。
「摂取量を間違えたのか?」と不振に思ったエンダーは慌てて秘薬の牛乳瓶に書かれた注意書きを読む。
その注意書きをよく見ると、摂取量に細工がされていた。(一桁多く摂取量がシールで付け足されていた)

女店主に騙されたことを知ったエンダーは薬局に向かうも、既に店は潰れていた。
とぼとぼと町を歩く大男エンダー。
そこに漂う乳製品の香り。
過剰な牛乳の摂取により牛乳中毒となったエンダーは町中の乳製品を喰らって巨人化してゆく。
海外の軍が巨人エンダーにミサイルや核を打ち込むも効かず、エンダーの進行を食い止めることはできない。
ついにエンダーは牛乳を含めた惑星の全てを平らげてしまった。

857 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 17:24:32.78 ID:Uu9h1pt30
荒廃した惑星に座り「もうこの惑星には牛乳がないや。これから俺はどうなるんだろう?」と呟くエンダー。
そこに宇宙船に乗った薬局の女店主が現れる。
お前のせいでと責め立てるエンダーに「繰り返し注意はした」と返す店主。
女店主はエンダーの姿に哀れみを抱き、エンダーに近い大きさの巨人の星へ彼を送ると提案した。
「巨人の星に到着するころには牛乳依存症も治るでしょう」
女店主の言葉を信じ、エンダーは巨人の星へ旅立つ。

残った女店主は荒廃した惑星に薬局の看板を掲げる。
彼女は自らの営業成績を上げるため、エンダーを利用して世界中の生物を抹殺して惑星ごと手に入れることに成功したのだった。

それから半年後、地球と呼ばれる巨人の惑星にエンダーは到着。
痩せこけて骨皮になったエンダーを少女が発見する。
水を欲するエンダーに少女は「水は無いけどこれなら」と牛乳を差し出すところで終わり。


惑星を滅ぼしたエンダーが悔やんでいたのが人間を滅ぼしたことではなく「牛乳がない」というところがエグかった。
藤崎竜の短編はポップな絵柄なのにエグい話が多い。

858 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 17:41:36.77 ID:wClTcbB+0
>>847
きゅ、急にどうした
更年期障害?

859 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 18:22:11.92 ID:+n1Cq7Ux0
エンダーは、SF「エンダーのゲーム」の主人公同様、「終わらせる者」という意味だろうか

860 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 18:41:49.67 ID:Ac+xR0nK0
漫画「ブラックジャック」に、両手が鳥の羽になった女性の話を思い出した

題名は覚えて無いけど、その女性が何かの理由で両手が鳥の羽になって空を飛んでたら墜落して、ブラックジャックが治療して「鳥の羽を治してあげる」って言ったら女性は拒んで、最後らへんでブラックジャックが「貴女は私の母にそっくりだった」って言って終わる

それとピノコの出生した所しかあんまり覚えてないけどこの2話だけは鮮明に覚えてる

861 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 18:46:30.23 ID:BW+QIRp1i
その子って足が悪いから、代わりに
空が飛べるように、BJが手術したんじゃなかったっけ。
で、飛んでたらうち落とされたので、完全な鳥の姿に再手術して、空に飛びさるシーンで終わってた。

862 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 19:04:35.60 ID:TdrWlQSU0
>>861
BJすげえな

863 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 19:17:04.08 ID:BW+QIRp1i
>>862
だよね。
今になって思えば、人間に飛べるほどの翼を授けるより、足を治すほうが簡単なような。

864 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 19:19:57.50 ID:yNvQ4xlz0
>>853
あなたまた私を監視しに来ましたね(>_<)

865 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 19:22:11.42 ID:yNvQ4xlz0
>>855
この人ずっと私を監視してるんです(>_<)(>_<)

866 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 19:22:21.99 ID:Ac+xR0nK0
>>861 ありがとうございます、内容と題名が思い出せてすっきりしました

867 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 19:23:17.88 ID:n0TEh/rei
鳥人大系(鳥の知能が高くなり人間に取って代わる手塚治虫氏の漫画)の世界にBJがいたら

868 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 20:33:42.84 ID:cwOItGdG0
     ヾ、        i/" _,,,糞学ニュース |
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::| 
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:| このスレは哲学ニュースの管理人に
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::| 監視されています
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::| 監視だけではなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::| 転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/ クソアフィ ヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/          .:...`ト-'
        /    / ミ/     乞   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   食  ,.:.:.:.:.:|

869 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:03:34.11 ID:EX8zWQ7k0
>>863
マンガだからやったんだ

870 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:21:56.75 ID:VXaqV+Lv0
ブラックジャックは後味悪い話多いよね

自分の子供が確か体が少しずつ石になる病気になった。
BJは病気を治す事はできないが、その子の脳を取り出し
正常な人間の体に脳を移植すれば生きられると父親に言う。

当然体を丸ごと提供してくれる子供のドナーなんて現れるはずもなく
父親は息子を助けるべく無理やりにでも体を提供してもらおうと
車を暴走させ外で遊んでいた子供をひき殺そうとする。
それを見た母親が父親を止めようと車の前に飛び出し引かれてしまう。
そこでやっと自分のしたことへの重大さに気づき狼狽える父親に母親が
「お腹にいる子供はもう助からないだろう(母親は妊娠していた)この子を移植に使ってくれ」
と言い残す
そして子供は本来弟になるはずだった赤ちゃんの体を使い助かった。


仮に子供をひき殺したとしてもその両親が犯人に提供するはずないだろうと…。

871 :1/3:2013/09/14(土) 21:25:15.32 ID:WLdYJoFb0
自分が中学一年の夏休みの時の話。
当時自分は卓球部で、練習試合に他校に行くことになった。
事故ったりするといけないので、絶対に電車で来いとの話だった。
そのことを父親に伝えたら「電車代が勿体無い。何が何でも自転車で行く」と言い張られた。
父親は今で言うところのDV&モラハラ人間。
口も立つから、結局言い負かされて、半泣きで当日父親と一緒に自転車で他校に向かうことに。
今思えば、父親に内緒で勝手に一人で電車で行けば良かったのだが、確かお金がなかったのと、精神的に完全に親に支配されていたのかな。
で、自転車で向かう現場を途中でバッチリ部活の先輩に見られた。
他校に着いたら「お前、自転車で来ただろ!」と集団で責められ(当然とっくに父親は帰宅済み)、すぐに部長たちが顧問にそのことを報告していた。
顧問はガタイがめちゃくちゃ良い人で、部員を殴り飛ばしたりしたこともあったから、呼び出しにビクビクおびえていた。
けれど、その日は何も言われずに終了。
あれ?別に良かったのかな?と疑問に思いつつも帰宅。
ところが、その後いつまでたっても練習の連絡等が来ない。
当時は携帯も普及していなかったし、女子の部員は自分だけで、おまけに嫌われていたから、誰にも聞けなかった。

872 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:29:34.23 ID:YLKMZnxW0
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。

873 :続き:2013/09/14(土) 21:41:45.40 ID:WLdYJoFb0
すみません、携帯からだったのでおかしくなっていました。
パソコンからですが、同じ人間です。続きですが多分これで終わります。

そうしたら、夏休みが終わる直前ぐらいに「お前が前に自転車で来たから、その後の練習には出さないっていう話になってた」と誰だか忘れたけど部員から連絡が来た。
私がいない間に練習試合とかも沢山あったみたいだけど、それも全部教えないようにと全部員に顧問が話したそうだった。
結局、夏休みが終わったらまた普通に部活には参加させてもらえたけど、顧問からは一切直接その件に関しては触れられなかった。
自分が悪いことをしたんだから自分から言うべきだったんだろうけど、父親がそういう人でって説明出来る自信もなかったし、多分話しても言い訳だと思われたと思う。
何が後味悪いかって、最終的にその件で部活内のいじめが悪化して退部することにしたんだけど、それを父親に話したら「どうせそんなことだろうと思ってたよ!」と物凄く馬鹿にされたこと。
あれにはさすがに腹が立った。
更に後味が悪いのは、そんな父親が病気で見る見るうちにやせ細り、数年後に呆気なく莫大な借金を残して死んでしまったことです。
父親のことは総合的には好きだけど、この一件はいまだに納得いかない。
死んじゃったから、もはや話すことすら出来ないっていうのが…

874 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:00:03.58 ID:WLdYJoFb0
スマホとパソコン両方でwifi飛ばしてると同じIDになるんですね。
スマホで打った文章なので読みにくくてすみません。
最初からパソコンで書き込めば良かった。
読んでくださった方はありがとうございます。

875 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:51:51.13 ID:yNvQ4xlz0
>>868
あのぉ… 何の用ですか?(>_<)

876 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:58:28.40 ID:yNvQ4xlz0
>>874
どういたしまして(>_<)

877 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:23:44.06 ID:DwgeukOr0
そういう父親はどこにでもいるさ

878 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:26:19.02 ID:OGy0NDYTP
>>873
何と言う……。あなたは悪くないよ
まあ、説明はしたほうがいいと思ったけど
その顧問も陰湿な野郎みたいだから聞かなかったろうな。

しかしまあ、陰湿なマッチョ野郎ってのは多いね。
あれ何なんだろうな。

879 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:58:22.43 ID:I9YwpS2V0
そもそも根本的性格が陰湿なんだろうな
それがコンプで筋肉鍛えたとか?

880 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 00:30:30.78 ID:diiOG8hA0
>>873
家庭板の毒親スレに行ってみ?
同じような人一杯居るから

881 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:06:40.65 ID:T2f9bvJB0
頑張れ少年!強く生きろ

とは思ったが、別に後味悪くないんだよな
やや胸糞寄り

882 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:29:42.89 ID:sunoWoSm0
>>877
相当変わった父親でしたが、確かにありがちなパターンではあるんですよね。
浮気し放題で飲んだくれだったけど、今はそれも懐かしいです。

>>878
ありがとうございます。
顧問は陰湿というかとにかく単純で、立場が上の人間が言っていることを全て信じて、何かとペナルティをつけるのが好きでした。
顧問のことは嫌いではなかったので、ちゃんと話して分かってもらいたかったかなと思います。

>>879
それもあったのかもしれませんね。
見た目的には角田みたいな感じだったんですけど。

>>880
そういうスレを見ると、自分の父親って毒親だったんだなー!と改めて思います。
死んだ相手のことだからこそ、整理をつけるために家庭板を利用するのもありですよね。

>>881
当時は少女でしたw
後味悪いっていうか、胸糞悪い話になってしまって申し訳ないです。
他の出来事も、後味が悪いというよりは、胸糞悪いものばかりなので、比較的マシな話を書いてみました。
本当に後味悪い話を思い出したらまた書き込みます。

883 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 01:40:43.07 ID:QIJaUPqa0
スポーツマン=さわやかっていうイメージがそもそも間違ってるという可能性

884 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 02:05:40.41 ID:VC8+1MYK0
漫画だとガチムチ体育教師は嫌なキャラだったりするしな

885 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 02:11:05.54 ID:g1qAPwSe0
健全な精神は健全な肉体に宿る・・・ってのも本当は皮肉で、むしろ悪い意味だからなぁ
スポーツと切手も切り離せいない闘争心なんかが方向性を違えると良くないんだろうかね

886 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 02:14:13.72 ID:srp5st4H0
別に悪い意味ではないだろ
「あまりだいそれたことを願うのではなく、せいぜい健全なる精神は健全なる身体に宿るくらいに
願望はとどめておこう、てことだから」

887 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:10:56.11 ID:g1qAPwSe0
>>886
ユウェナリスがこの言葉を残した頃は、ネルウァ帝のような近衛の政治介入、
市民の政治への無関心と遊戯(スポーツ)への傾倒が一層強くなりつつあった時期らしい
そんな世情を風刺した詩集の一文で、しかも当人は結構手厳しい皮肉屋だったんだと
それを踏まえると、
「健康な身体に健全な精神が宿るよう願えばいい」(のに、現実は腹黒で頭からっぽの筋肉馬鹿ばかり!)
というきっつい一言になるんだぜ・・・って自分が読んだローマ史の本には書いてあったわ

888 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:37:04.10 ID:ai3u96bK0
あんまり自分の解釈と変わらない気がするが
「健全なる精神は健全なる身体に宿る」を願う事自体はいいんじゃないの
それをやらないのが皮肉られているだけで

889 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 07:32:35.35 ID:lkPu5to60
だよな
その言葉自体の意味ならよろしいかと思う
日本でいうところの文武両道ってやつかな

890 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 08:38:21.89 ID:Y5Ll3f/N0
「天は人の上に人を作らず。人の下に人を作らず。」も
後に、「…って世間じゃいうけどさ、やっぱり勉強してるやつの方が
重んじられるよね。みんな勉強しようぜ。」って続くと聞いた。

891 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 08:40:44.64 ID:sunoWoSm0
体育教師には本当にろくな人がいませんでしたね。
その顧問は社会科の教師だったので、××中学の金八先生とか呼ばれてましたが。
小学校の頃の担任で、そおもいっきり体育会系の女教師がいたんですが、とにかく陰湿でした。
気に入った女生徒にはちゃん付けか可愛いあだ名、男子生徒は名前呼び。
で、嫌いな生徒にはオムツのあだ名(ムー〇ーマンとかパン〇ースとか)をつけて徹底的に馬鹿にしていました。
私も相当嫌われていたので、女子で唯一お前って呼ばれてました。
前にいじめ自殺でイチゴのあだ名をつけた教師がいて問題になっていたけど、オムツに比べたらよっぽどマシだと思いましたね。
今だったら呼び方の差別だけでも苦情が入るかもしれませんが、当時も今も元生徒にはもちろん、父兄にも大人気です。
今もどこかで平気で差別をしているのかと思うと、ぞっとします。

892 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 08:43:46.65 ID:sunoWoSm0
あーすみません、読み直してみたら後味悪いとかじゃなくて単なる愚痴ですね。
ROMに戻ります。皆さん台風にはお気をつけて。

893 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 08:46:11.10 ID:5N9W6W+f0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   健全な精神は健全な肉体に宿るというが、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  その言葉を作ったユウェナリスは理想を言うことで
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  そうでない現実を皮肉ったのが真相だ
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  しかし理想は追うことに意義がある、と心得たいものだな!
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

894 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 09:12:24.85 ID:sg9Fm6zB0
>>893
もう一回ひっくり返した四次元殺法コンビは始めてみた

895 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 09:40:20.14 ID:sxUf/MmGO
男性がバスの中で、「もうすぐ中国や韓国やロシアが日本に攻めてくる!!尖閣諸島や竹島や北方領土は韓国や中国やロシアに占領される!!日本は一体どうなるんだ!!挙国一致で中韓露を打倒しない、日本は分割統治されるぞ!!」とパニックを起こした。
中年男性が、「取り敢えず、深呼吸して、落ち着きなさい。」と言ったら大人しくなった。

896 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 10:28:50.20 ID:ZNEDJyjVO
「井の中の蛙」も、「大海を知らず」と続くけど
その先は「されど空の青さを知る」って続くらしいしな。

897 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 10:38:00.47 ID:Y5Ll3f/N0
>>896
それ、出典は中国の書物だけど、続きは日本人が勝手に
後付けしたらしいな。自分は小林よしのりで知ったが、
ここで誰が言い出したのか検証されてる。

http://togetter.com/li/358115

898 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 17:32:13.13 ID:AaEL73ZP0
FBIかなにかか
きもちわるい

899 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 21:17:12.19 ID:zrX0cOfo0
↓こういうこと平気で書いちゃうやつが居るって事。胸糞悪いし後味悪い。

 124 サヨリ(富山県) New! 2008/11/10(月) 00:19:42.82 ID:FsoCW2Wb
 おまえらさすがにひくわ…。
 俺も5年前に咽頭ガンの手術して声を失ったからこの子の気持ちがよくわかる。
 お前らマジで、



 131 つまみ菜(catv?) sage New! 2008/11/10(月) 00:21:05.67 ID:6C2rUjg/
 >>124
 「あうあうあー」って言ってみ?
 言えないの?あうあうあーw

900 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 22:04:15.60 ID:l/vJjZokO
あうあうあーさん最低です(>_<)

901 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 22:35:13.25 ID:GwNxiO8u0
「スーパー不謹慎タイム」で検索してみ
目が不自由な人が駅のICカード専用改札が解らなくて不便してるという話で
そんなもんくらい目で見て解れよって言ってたやつもいたな

902 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 23:37:01.63 ID:xBSaaRAG0
>>899
ふいたw

903 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 23:47:37.76 ID:JpkbXkeP0
>>902
何をふいたんですか?(>_<)

904 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:10:08.06 ID:OhU1ASqT0
何年も前の新聞投書思い出した
投稿者は全盲の按摩師かなんかでお札はある程度大きさから分かるけど
基本客の良心に委ねるしかない
ある時冗舌な客が来てなぜか湿ったお札を渡して怪しいと思うんだけど
適当に言い含めてそそくさと帰っていったので確かめようがない
次にきたお客に確認してもらったら案の定額の小さいお札だったという話

905 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:15:19.45 ID:99VHdCpw0
手で触って何円か分かるような凸凹付いてるんじゃなかったっけ

906 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:19:28.26 ID:awnpDE6dO
ついてる

湿らせるとわからなくなるもんなの?

907 :1/2:2013/09/16(月) 00:24:44.29 ID:45AjTErrO
115:彼氏いない歴774年 [sage] 2013-09-15 10:42:45 ID:tZW4YzTL
寿退職することになった女の先輩。凄く親切な人で、職員旅行とかでボッチ上等!だった私を気遣って一緒に行動してくれた。
その先輩と話してた時の事。「最後だから言うけどさ、kさんすごく喪さん(私)に怒ってたよ。」っていうような話を突然された。
kさんっていうのは職場の中年女性で、ものっすごくハッキリした物言いをする人。細かい所によく気付き他人に厳しくて個人的には
怖いし話にくいし苦手な人だった。ちなみにそのkさんもその職場から別の職場に行くことになってた。

話をよく聞いてみれば、以前職場で皆が出前の食事をしたとき、食べ終えてぼちぼち片付け始めてた時にまだ私が食べ残ってて片付けを
手伝わなかったのが原因らしい…「あんなんじゃ、新しい子が入ってきたら喪さん負けるわよ!」ってkさん激怒してたって…
私はその時いろいろ動いてて食べ始めるのが遅れたんだよ…私も必死に食べきろうとしてたんだよ…その事を女の先輩に話したら
「私は周りの食べるペースを気にしながら、周りが食べ終わりそうなペースに合わせて食べ終わらせたよ。」と言われた…

kさんが陰でそんな風に言ってたこと、私の言い分なんか通用しないってこと、親切な先輩に最後の最後でそんな話をさせたこと…全て
がショックだ…こんな気の利かない私だから普段の仕事も出来ないんだな…
長々とすみませんでした。
116:彼氏いない歴774年 [sage] 2013-09-15 11:57:38 ID:9qFXuC9L
言いたいことがあるなら面と向かってその時に言えばいいのにね。
後から、あの時〜ってぐちぐち言われてもこっちもどうすることも出来ないし
そんなこと知るかって思っちゃう。

908 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:25:50.23 ID:cWXND/iK0
500円札があった時代にはついてなかった。
額の小さい紙幣って500円札じゃ?

909 :2/2:2013/09/16(月) 00:26:23.46 ID:45AjTErrO
117:彼氏いない歴774年 [sage] 2013-09-15 12:10:10 ID:ZxV1e9gn
辞めるんだったら後濁さず綺麗に去ってほしいと思ってしまった
118:彼氏いない歴774年 [sage] 2013-09-15 12:34:41 ID:VSZNqje0
辞める直前にいうなんて卑怯
119:彼氏いない歴774年 [sage] 2013-09-15 13:11:32 ID:fF+x/AGx コメント1件
先輩は辞めちゃってこれからフォロー出来ないからこそのアドバイス&叱咤激励では?
心配してくれてるんだとおもうけど
120:彼氏いない歴774年 [sage] 2013-09-15 14:03:51 ID:NQr565Tk
>119
私もそう思う
今後は気をつけて挽回してねって意味だと


仕事できないやつってデモデモダッテ私はイッショーケンメーにって考えすぎで怖い。

910 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:33:21.78 ID:7QHqEa6/0
○○さんがあなたの事こんなふうに言ってたけど〜で
悪口伝える人はロクな人いないけどな
学生の頃、○○があなたの事ウザイって言ってたよ!△△さんがry
っていちいち報告してくる同級生がウザかった

911 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:40:52.21 ID:cWXND/iK0
女って最後に不満をぶちまける奴多いらしい。
恋人同士の別れ間際とか。
Kさんがはっきりものをいうタイプなら、その時いうんじゃない?
このばあい、先輩が不満に思ってて、Kさんに罪をなすりつけて
言いたいこと言って去っただけでしょう。

912 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:42:32.76 ID:cyMXwk7eP
>>907
こんなしょうもない事でああだこうだと……
これが当たり前のことのように扱われている流れ自体が後味悪いわ
男の嫉妬も本当に醜いが、女のこういうのはまた格別だな

913 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:53:47.07 ID:6/L8h8X50
>>796
お前にアレルギーを語る資格はない。
お前みたいな奴が精神論を振りかざして周りに被害を与えるんだよ。
グダグダ言い訳してんじゃねーよ、バカが。

914 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:58:34.71 ID:OhU1ASqT0
>>905、906、908
いや、印じゃなく横幅の長さで確認していたらしい
額は忘れたけど一万と五千だか一万と千だかで最近の話だから
五百円札ではなかったと思う
確かその本来もらうはずの札と騙されて渡された札は約1cmの違いがあるから
湿らせた事で伸びて?微妙に判別出来なかったみたい
確か読売新聞だったはず

915 :1/2:2013/09/16(月) 02:20:24.40 ID:DS6D9LuI0
森村誠一「黙契」
主人公は、ふとしたきっかけから世間に存在する「黙契」というものに気づく
黙契とは、法律で決められたわけではないし、常識ともまた少し違う
個人間や社会の間で何となく決められた、いわゆる暗黙の了解ってやつのこと
例えば、電車やバスに乗るときに互いのパーソナルスペースを極力侵さないとか
自分と相手との間柄において、何度目のデートでどこまで行くかとか
いくらくらいまでならご馳走になっていいとか、借金を申し込むとしたら
いくらくらいまでならOKかとか、いろいろな場面に黙契は存在し、
それを破るものは厄介な奴として疎まれる
さて、主人公が働いている某企業厚生課は、花形部署でこそないが
課員は皆仲が良く、和気藹々とした職場だった
そこへ、営業畑から異動してきた係長がやってきて状況は一変する
係長は営業畑出身者らしく「営業に直接関係ない部署でも
社の利益に貢献してもらわないと困る、鉛筆1本節約すれば
それは鉛筆1本分の利益を会社にもたらすのだ」と言い、
文具をケチったり、課員が就業時間中にトイレに立つ時間を密かに数えて
表にして張り出し「就業中に時間の無駄使いをするな」と説教したりした

つづきます

916 :2/2:2013/09/16(月) 02:38:54.09 ID:DS6D9LuI0
今まで平和だった課の中に激しい不協和音が沸き上がるが、
上司の課長は人はいいけど何もできず、係長は課員の不満などどこ吹く風
係長は仕事のうえでも非常に締め付けが厳しいうえ、性格的にも強欲で図々しく
飲み会には必ず首を突っ込むが絶対に部下には奢らない、
課のアイドル的存在の女性社員にまとわりつく…など許し難い行動が重なった
ある日の飲み会で二次会に行くまでに係長を撒こうとしたのだにかなわず
係長がついてこようとしたとき、課員たちはついに行動を起こした
会場近くの自殺の名所に係長を連れていき、主人公は係長を突き落とした
その後、酔った係長が足を滑らせて海に落ちたと課員全員が口裏を合わせた
厚生課は再び和気藹々とした部署に戻り、主人公はアイドル女性社員と婚約した
主人公とアイドル社員との婚約は厚生課における「黙契」だった…で話は終わり

ごく普通のブラックな終わり方のミステリーと言えなくもないんだけど、
一見嫌な奴、不協和音を撒き散らすだけの係長にも一理あるのはあるんだよね
主人公の課は和気藹々としていて確かに居心地は良さそうなんだけど、
営業じゃないしノルマもないからと経費節減のこともほとんど考えておらず、
タイムカードを押してからダラダラと支度したりなど
いろんなことがナアナアになっててルーズっぽくて、
その上に成り立つ居心地の良さなんだろうなと推測できる描写がいくつかある
ちなみに、アイドル女性社員は就業時間中2時間45分をトイレ休憩に費やしている
(係長のカウントで判明)
そういう部分って、回り回れば会社には不利益をもたらすわけで
係長のやり方は極端すぎてまずいにしても、考え方の一部は共感できるんだよね
黙契を振りかざして自分たちの身勝手な権利を守る課員たちもどうなのよ、と

917 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 03:28:10.95 ID:T+/2cgJK0
>>916
普通に胸のすく話だなあ
その係長には「塵は積もっても山にならない」という言葉を教えてあげたい

918 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 03:35:32.55 ID:owqmIRy70
>>896
俺の知ってるのだと
「井の中の蛙大海を知らず」「だが通用しなかったとはいっていない!!」
だな

919 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 03:53:54.49 ID:NXKUxmpl0
>>916
〆の厚生課のgdgdを聞くと係長がマトモに見えるけど、
それ以外の性格面がアレだから結局どっちもどっちって感じがするな・・・だから殺していいって話にはならんがww

920 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 04:41:33.76 ID:DS6D9LuI0
>>919
まあそうなんだよね
初読時には自分も奇妙な味というか皮肉なミステリーだな、くらいの感想だった
むしろ厚生課のほうにやや同情的というか、殺しはやっぱりいかんけど
分からんでもないなと思ってたんだけど、年いってから読み返したら
何か微妙な気持ちになってさ
この話の厚生課みたいな体質の部署って自分が身を置いてるときは具合いいけど
いざ一歩離れると、ん?ってなることが多い気がする

921 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 04:55:27.18 ID:dR/po1/tO
邪魔者を邪な方法で排除した上に成り立つ平和とか、
ちょっと気持ち悪いよなとは思った
主人公とアイドル社員だって、殺人の秘密を共有することによる関係なんて
この先いつ破綻するか分からんし
まあしょせんフィクション世界の話だから、作者が続編を書かない限りは
この先なんてものはないんだけど

922 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 06:48:42.04 ID:/OdmEsHQi
最後にわざわざ言うまでもないことだね。正直、くだらない。
投稿者もあんまり要領が良くないのかもしれないけど、先輩も心配してその話をしたなら、もうちょっと具体的なアドバイスをしてあげないと。
最後の最後に、好きな先輩にそんな話されたらショックだわ。

923 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 07:06:55.30 ID:2i5qdymx0
>>907
個人的には職場の同僚の評価基準じゃねえだろとしか。
この人たちは自分たちの食事の後片付けすることで
給料もらってるとでも思ってんのか?

924 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 07:08:49.86 ID:yjO3BJrK0
>>922
安価つけたほうが
森村誠一の話についての感想かと一瞬思ってしまう

925 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 08:22:19.61 ID:Vk61LABz0
 ここ数ヶ月、川崎市内で奇怪な事件が頻発している。最近、地元住民を恐怖のどん底に落としているのは、「首なめ男」である。
 この変態の手口は、一人の歩きの女性に声をかけることから始まる。「あっ、カメムシがついてますよ」と言って女性に近づき、女性が困惑していると、「今とってあげますから、目をつぶっておいてください」とやさしく話しかける。
信用した女性が目をつぶると、その口に「ちゅっ」とキスをしたり、「べろ〜り」と首筋をなめて逃走するのだという。
 しかし、カメムシがついているという設定には、妙なリアル感がある。最近の変質者も手口が巧妙になってきたものだ。女性の一人歩きはくれぐれも注意してもらいたい。

926 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:22:22.60 ID:ir0LJlAlP
川崎で変態なら、まず在チョンの仕業だな。

927 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:26:40.70 ID:3GU7MK1p0
マイケルジャクソンは高い声を維持するために若い時にタマタマをとってしまったというものがある

928 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 12:07:40.71 ID:jnUG6cLUO
カメムシを取るのに眼をつぶる必要性がわからない
女もよく見知らぬ男の前で眼をつぶれるね
自分なら絶対無理だわ

929 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 12:14:28.13 ID:7QHqEa6/0
後味悪いというかただの変質者のニュースじゃん

930 :1/2:2013/09/16(月) 14:22:16.79 ID:/QMdjrnTO
藤子・F・不二雄「間引き」

ごく普通の初老夫婦が主役。
夫はターミナル駅のコインロッカーの管理人というか監視員。
妻は専業主婦だが、夫にカップ麺1つだけの弁当を渡す。
「昔はあんなんじゃなかった…情の深い女だったが」

舞台は近未来で、人口爆発により世界的に食糧難で、配給制度が復活している。
保険の外交がカロリー保険に勧誘するが、夫は断った。
カロリー保険とは、加入者が平均余命前に死んだ場合に、死亡年齢から平均余命までの期間で摂取したに違いないカロリーを配給券に替えて遺族に支給するというもの。

最近捨て子が増えているのでこのコインロッカーを密着取材したい、という記者は、奇妙な仮説をとなえた。

931 :2/2:2013/09/16(月) 14:23:52.86 ID:/QMdjrnTO
最近捨て子が増えている。捨て子だけではない、些細な理由で起こる殺人も。
母性愛や隣人愛といった本能が壊れ始めているのだ、天敵を持たぬ人類を大自然がこうやって間引きして、適正な人口に抑えようとしているのかもしれない。
…演説をぶつ記者の目の前で、赤ん坊を捨てた学生カップルが逮捕された。
「アタイが作ったもんをアタイが捨てて何が悪いのよォ関係ないでしょォ」
と、罪悪感のかけらもない。

いつの間にか終業時間を過ぎていた。
妻が珍しく夜食のおにぎりを持ってきてくれたので喜んで食べた夫は、あっけなく倒れた。
「ごめんね、青酸カリ入れたの。あなたをカロリー保険に入れたのよ…だって、お腹がペコペコなんですもの」

932 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:20:44.91 ID:hI/DCWvv0
ゲゲゲの鬼太郎の「妖怪大戦争」。
日本を妖怪の天国にしようと企んだアメリカの妖怪バックベアードは、その前進基地として、日本本土の南方にある鬼界が島へ仲間のドラキュラ、狼男、魔女、吸血鬼達と共に上陸した。島は瞬く間に占領され、島民の半数は吸血鬼に襲われて死亡する。
島の子供三吉は、隙を見て島から脱出し、東京へやって来る。そして、人々に島の窮状を訴えるものの、皆は「フン、気狂いか」、「人騒がせな子ねえ」などと言って、誰も三吉の話を本気にしてくれない。
がっかりしている三吉の前に、「僕は君の話を信用するよ」と言って一人の少年が近づいた。鬼太郎である。鬼太郎は「君の体には、ほんのりとだが妖気がついている。これは、日本の妖怪のものじゃない、西洋の妖怪のものだ」と喝破する。

933 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:22:55.18 ID:hI/DCWvv0
目玉の親父は、そんな鬼太郎に「今度の事件は、手を出さない方がいい」と言う。「西洋の妖怪は残酷だ、お前一人が立ち向かっても敵わない」と、目玉は言うのだ。
それに対して鬼太郎は「日本の妖怪を集めて鬼界が島へ乗り込みましょう」と言う。幸い、三吉が金の延べ板を何枚か持って来ていたので、鬼太郎と目玉は、それを報酬にして妖怪達に声を掛けた。
その結果、一反木綿、塗り壁、子啼き爺、砂掛け婆が仲間に加わり、一行は筏に乗って島を目指して出発した。

934 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:23:33.66 ID:hI/DCWvv0
一行の後を、盥に乗っかってねずみ男が追いかけてくる。波が高くなり、盥がひっくり返って溺れだしたねずみ男を、仕方なく一行は筏に乗せることにした。
ねずみ男を加えて、総勢7人となった日本妖怪軍は一路島を目指す。途中、風が凪いでしまうも、塗り壁が帆の代わりになり、一反木綿が風向きを観る等してしのいでいく。

935 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:24:14.96 ID:hI/DCWvv0
数日が経ったある夜、一行はついに島に近づく。このまま島に上陸しようとする一行だが、その時箒に乗って空を飛ぶ魔女が偵察にやって来た。
鬼太郎は一反木綿に「魔女を落とせ。敵に我々が来たことをしられては、上陸できなくなる」と叫ぶ。すかさず一反木綿は魔女に立ち向かう。魔女は一反木綿に向かって「おや、カーテンの切れっぱしみたいのが来たね、早くも白旗上げて降参かい」と言って嘲笑う。
一反木綿は魔女に襲い掛かると、その身体を包み込み、締め上げた。苦しむ魔女。そのまま、一反木綿は海上へ降りて行く。「流石は一反木綿だ」と喜ぶ鬼太郎達。
しかし、一反木綿を筏に引き上げて中を見ると、魔女の姿はなく、帽子と箒が残っているだけだった。「魔女は逃げたのか」と言っている鬼太郎に「一反木綿の様子がおかしいぞ」と目玉が言う。「死んでるんじゃねえのか」と言う子啼き爺。
鬼太郎達が一反木綿の身体を見ると、心臓に針が刺さっていた。魔女はやられたと見せかけて、逆に一反木綿を殺したのだった。

936 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:29:18.70 ID:hI/DCWvv0
一行が一反木綿に関わっている間に、魔女は海中から飛び出し、ねずみ男を抱えると箒に乗って空中へと逃げた。そして、月に自分の顔を映すと「鬼太郎とやら。仲間の命が惜しければ、独りでガジュマルの森までおいで」と言い残して去っていく。
翌日、鬼太郎は独りでガジュマルの森まで行くと、ねずみ男がそこに立っていた。
周りには、ドラキュラ、狼男、魔女が倒れている。「みんな、お前がやったのか?」と訝しむ鬼太郎に、ねずみ男は「オレサマの実力は、ざっとこんなものさ」と豪語する。
と、「おや、鬼太郎、大事なチャンチャンコが綻びてるよ」とねずみ男。
鬼太郎はチャンチャンコを脱いで、その背中の部分を見てみようとする。次の瞬間、ねずみ男が鬼太郎からチャンチャンコを奪ってしまう。

937 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:32:29.17 ID:hI/DCWvv0
「何するんだ!」と叫ぶ鬼太郎に「まんまと罠に嵌ったな」と哄笑するねずみ男。
同時に、ドラキュラ、狼男、魔女が起き上がると鬼太郎を囲む。
実は、ねずみ男は既にバックベアードの催眠術にかかり、かれらの仲間になっていた。そして、「鬼太郎の弱点は、チャンチャンコを奪われると、神通力が無くなることだ」と話していたのだった。
3人の敵に襲われた鬼太郎は、咄嗟に身体を紙のように薄くしたと同時に保護色を使って地面と同化して、敵から逃げおおせる。

938 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:33:32.43 ID:hI/DCWvv0
一方、鬼太郎を待っていた目玉達だが、砂掛け婆は「このまま待っていてもしょうがない。わしらも出かけようぞ」と目玉に声をかける。
その時、ドラキュラ、狼男、魔女、吸血鬼達が現れる。
ドラキュラは一行にチャンチャンコを見せて「鬼太郎は死んだ」と言い、「お前達も我々の仲間にならんか」と言う。
砂掛け婆は「お黙り!日本の妖怪をみくびるんじやないよっ!」と叫ぶや、砂をドラキュラ達に浴びせる。
そして、塗り壁がジャンプしてドラキュラに伸し掛かる。ついに、日本妖怪と西洋妖怪の本格的な戦いが始まった。
戦いの結果、子啼き爺が狼男を倒すものの、塗り壁は吸血鬼の群れに襲われ、命を落とした。「残ったのは、わしら年寄だけか」とぼやく二人の前に、鬼太郎が現れた。

939 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:39:44.47 ID:ue/e/pOs0
3行で頼む

940 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:50:34.63 ID:qxwsSasr0
いいじゃん、茶々入れるな
臨場感の無い要約なんて読んでてもつまらねえよ

941 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:54:32.82 ID:fj8QbtcJ0
一反木綿に心臓が有ることが衝撃だった

942 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 16:06:43.26 ID:JRY0Qiqji
続きはよ

943 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 17:13:01.08 ID:utQ28dM20
忍者レベルが足りなかったか

944 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 17:34:00.38 ID:pySPHG4V0
「お化けは死なーないー」じゃねーのかよw

あと932は喝破じゃなく看破な。
「大声で叱る」んじゃなく、「見破る」。

945 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:02:40.91 ID:qbbe2kke0
そもさん

946 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:12:47.99 ID:9BvgTsrU0
そら説破や

947 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:16:22.36 ID:H9FO5+4m0
牛肉、豚肉…

948 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:34:54.38 ID:hI/DCWvv0
「おお、鬼太郎。生きてたのか」と喜ぶみんなに「チャンチャンコは奪われたけど、それくらいじゃあやられないさ」と言う鬼太郎。一行は島民が隠れる洞窟へ向かう。
洞窟で、鬼太郎達は善後策を考える。「何とかしてチャンチャンコを取り返さなくては」と話しているところに足音が聞える。ねずみ男がやって来たのだ。
ねずみ男は「鬼太郎、そろそろ年貢の納め時だ!」と叫ぶ。
「よくも裏切ったな」と怒る鬼太郎に「偉そうな口をきくな、チャンチャンコが無ければ、お前はただの子供だろう」と嘯くねずみ男。
彼の後ろからは、ドラキュラ、魔女、吸血鬼達、そしてバックベアードが現れる。
ねずみ男は「チャンチャンコが無ければ、鬼太郎の神通力も通用しない」と嗤い、バックベアードは「まず、人間どもの命から頂戴しよう」と言って島民に近づく。
子啼き爺と砂掛け婆は、バックベアードの催眠術から逃れるため、固く眼をつぶっているので、攻撃をすることができない。
そして、ドラキュラは部下の吸血鬼達に「血を吸いまくれ!」と命令する。怯える島民達。

949 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:35:56.08 ID:7QHqEa6/0
続きキター!

950 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:40:38.52 ID:VLFms93+0
しえ

951 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:50:29.12 ID:F4jRV9tC0
ちんちんがぽっ亀してきたーっ

952 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:54:16.32 ID:+HwBt4Ga0
荒らす馬鹿は消えてよし

953 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:29:57.37 ID:hI/DCWvv0
その時、鬼太郎は眼を閉じながらも髪の毛を念力で針のように変化させて、敵に向かって発射し始めた。鬼太郎の髪の毛針は、この時に初めて使われたのだ。
思わぬ反撃に「戦術的退却!」と言って逃げる西洋妖怪。鬼太郎は一度に念力を使ってしまい、ついに気を失ってしまう。しかも、頭には髪の毛が3本残っているだけだった。
敵に追撃を浴びせるべく、子啼き爺と砂掛け婆は西洋妖怪を追う。折しも、彼らは「鬼太郎は念力を使い果たして倒れているだろう。今のうちに鬼太郎を倒そう」と話し合っていた。
そこへ子啼き爺と砂掛け婆がやって来る。再び開始される日本妖怪と西洋妖怪の戦いであったが、ドラキュラに挑んだ子啼き爺は、体内の血液を一滴残らずドラキュラに吸い取られて敗死する。そして、砂掛け婆も魔女と格闘の末、怯んだところを吸血鬼達に襲われて絶命した。
「後は、鬼太郎を残すのみだ」と言うドラキュラにバックベアードは「俺は鬼太郎を殺したくない。あいつを仲間に引き入れてしまおう」と提案する。
バックベアードはドラキュラに「お前が鬼太郎をおびき寄せろ。後は俺がやる。その間に魔女よ、お前は島民を皆殺しにしろ」と言う。

954 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:31:06.97 ID:/jhQGNHLP
割り込みになるかもしれないけど、ジャンプの読み切りのお話投下します
ネットで調べたものにちょいちょい手を加えた物だけど

955 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:36:47.42 ID:/jhQGNHLP
失礼、リロード忘れてた
後で出直します

956 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:38:29.87 ID:4j9IhBal0
>>954
割り込みだとわかっているなら投下するなよ

957 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:45:29.32 ID:x2QYtnWji
きたろうの話長いし遅えw
せめて書き溜めてから投稿してくれ

958 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:47:45.62 ID:mN1cpTrn0
>>956
投下効率が激悪な妖怪大戦争が終わらないと誰も投下できないじゃん
これだけ投下間隔が悪かったら別に割り込みしてもいいんじゃね?

959 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:51:44.40 ID:2i5qdymx0
これでちゃんとスレに沿うように締まってなかったら、
これ自体が後味の悪い話ってことで。

てか、あと何コメ続くんだ。

960 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:57:26.67 ID:hI/DCWvv0
ドラキュラは島民の隠れていた洞窟に行くが、そこには鬼太郎が居るだけだった。「人間どもはどこへ行った?」と尋ねるドラキュラに「敵に隠れ場所を見つかったのに、いつまでも同じ場所に居るわけがないじゃないか」と鬼太郎は笑いながら言う。
 そして、ドラキュラが連れ出そうとすると、「僕は身体がクタクタなんだ…。悪いけど負ぶってくれないか」と頼む鬼太郎。
仕方がないなと背中を見せたドラキュラに対して、鬼太郎はいきなり首を締め上げる。不意をつかれたドラキュラは、なす術もなく絞殺される。
一方、目玉親父は独りで敵の偵察に出ていたところで、子啼き爺と砂掛け婆の死体を発見する。同時に、鬼太郎のチャンチャンコが、二本の木の間に竿のように渡されている魔女の箒に掛けられているのを発見する。
箒に飛び乗って、チャンチャンコを奪回する目玉。しかし、魔女の呪文で箒が魔女の元へ戻ってしまい、目玉とチャンチャンコは傍の池に落ちる。

961 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:58:02.74 ID:6iBL9s840
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000002-jct-soci

962 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:59:57.14 ID:o4tr0jbe0
基本ネタ投下してくれる人には文句言わないようにしてるが
さすがにこの分割っぷりで書き溜めもしてないとちょっとうんざりする

963 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:01:21.51 ID:/jhQGNHLP
色々ゴメン
1レスで終わると思うけど、とりあえず21時くらいに投下するわ

964 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:01:39.16 ID:ReLrHbEW0
夜中に鐘がなるんだが・・・

965 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:02:55.00 ID:hI/DCWvv0
目玉は「ああ、もう駄目だ…」と絶望の涙にくれる。
しかし、目玉の涙に濡れたチャンチャンコが突如赤く染まると、目玉を乗せたまま意思のあるモノのように空を飛び始めた。子孫の危機に、祖先の霊が蘇ったのだった。
やがて、バックベアードはドラキュラが殺されたこと、そしてあの洞窟からは島民が既にいなくなっていることを知る。
戦いは、新たな局面に入ったことを悟るバックベアードだった。
その後、目玉親父を探しに出かけた鬼太郎が目玉を乗せたチャンチャンコと出会った時、バックベアードは鬼太郎に催眠波を浴びせる。
その場に倒れた鬼太郎だったが、そこへ目玉を乗せたチャンチャンコがバックベアードに襲い掛かる。
しかし、バックベアードの眼力の前にチャンチャンコは撃ち落とされてしまう。そして、起き上がった鬼太郎はバックベアードに「島民は元の洞窟の奥に隠れている」と話してしまう。
直ちに、バックベアードは、魔女とねずみ男に島民を殺しに出かけるようにと命じる。喜んで洞窟に向かう2人だったが、ねずみ男がチャンチャンコを踏みつけてしまったことで、チャンチャンコは意識?を取り戻す。

966 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:08:11.52 ID:hI/DCWvv0
バックベアードは鬼太郎に日本攻略のため、日本の妖怪について尋ねる。
鬼太郎は「友人の『ひょうすべ』を使えば簡単だ」と言う。
彼の姿を見た者は高熱を出して死に、その者を見た者もやはり高熱を出して
死んでしまうのだ、と鬼太郎は言う。
この間に、魔女とねずみ男は皆殺しの歌を歌いながら洞窟の奥へと向かう。
そして、洞窟の奥に隠れていた島民を殺そうとしたその時、
後から彼らを追って来たチャンチャンコが、魔女の顔面を覆い、魔女を窒息死させる。慌てて逃げるねずみ男。
ねずみ男がバックベアード元に逃げ帰った時、チャンチャンコもバックベアードの処にやって来て、再戦を挑もうとしていた。

967 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:09:21.17 ID:hI/DCWvv0
バックベアードがチャンチャンコを睨み落とそうとした時、島の灯台の灯りがバックベアードの巨大な眼に当たる。
島の子供三吉が、密かに灯台に入り込み、灯りを灯したのだ。
バックベアードが眼に光を受けて苦しんでいる間に、鬼太郎とねずみ男の催眠がとける。目玉は急いでチャンチャンコを鬼太郎に着せようとする。
しかし、バックベアードが「鬼太郎っ!俺を見ろ!」と叫ぶ。その声につい振り向いた鬼太郎は、再び催眠にかかり、チャンチャンコを落としてしまう。と、再び灯台の灯りがバックベアードの眼を直撃、苦しむバックベアード。
この間にチャンチャンコを身に付けた鬼太郎。「くそーっ、小僧めえっ」と叫ぶバックベアードの眼に飛び蹴りを入れてバックベアードを倒す。周りにいた吸血鬼達は身体が崩れ去り、塵と化した。

968 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:11:20.14 ID:H655xyx+O
もういいよ
ウゼェ

969 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:12:35.06 ID:hI/DCWvv0
長い戦いは終わり、鬼太郎達は島の人々に別れを告げ、筏に乗って本土へと向かう。
筏の上では、鬼太郎がじっと考えこんでいる。親父が「どうしたんだね?」と尋ねる。
「この島へ来た時のことを考えてた」と鬼太郎。「一反木綿が死んだ。塗り壁も死んだ。子啼き爺も、砂掛け婆も…」
そして鬼太郎は言う。「勝ったのに、ちっとも嬉しくない…」いつの間にか鬼太郎の眼からは涙が溢れていた。
そんな息子に目玉は「戦争と言うものはな、そういうものじゃよ…」と淋しそうに言うのだった。

970 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:24:12.96 ID:/jhQGNHLP
終わったっぽいけど次スレできるまで待つべき?

971 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:50:18.55 ID:hI/DCWvv0
「妖怪大戦争」を投下した者です。長くてすみません。
しかも、規制に遭って、なかなか書き込めませんでした。失礼致しました。
「妖怪大戦争」の何が後味悪いかっていうと、これだけ凄まじい話なのに、
後になって一反木綿、塗り壁、子啼き爺、砂掛け婆がそれぞれ何事もなかったかのように再登場していることですかねー。
では、皆様の御多幸を祈念しつつ、ロムに戻ります。

972 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:51:41.52 ID:VLFms93+0
>>971乙です

973 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:54:03.29 ID:/jhQGNHLP
とりあえず970踏んだし、立ててみる
ダメだったらごめん

>>971
乙、途中で邪魔してごめんね

974 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:02:27.83 ID:/jhQGNHLP
ダメでしたー!だれかオナシャス

後味の悪い話 その143

■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは>>950 を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※>>950 が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  >>950 を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう

前スレ
後味の悪い話 その140
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1369920708/
後味の悪い話 その141
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1373345325/
後味の悪い話 その142
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376864555/

975 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:31:03.92 ID:2i5qdymx0
無理だった
誰かお願い

976 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:46:57.76 ID:pySPHG4V0
はいよ


後味の悪い話 その143
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1379335556/

977 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:49:40.08 ID:kqcqgMCi0
>>971
で、どちらが勝ったんですか?(>_<)

978 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:52:19.87 ID:/jhQGNHLP
>976
超乙
ありがてぇありがてぇ

じゃあ次から>>954で言ってたやつ投下していくよ
あと、1レスで収まるかと思ったけど、長くなったからやっぱり2レス使うね

979 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:53:04.43 ID:pySPHG4V0
テンプレは他の人よろしく

980 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 21:57:02.56 ID:ebWjQ/uD0
>>976


981 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:00:23.46 ID:nE+PHqHd0
次スレ2つあるよ?

982 :ジャンプ読み切り『@o'Clock』(作、やまもと明日香) 1/2:2013/09/16(月) 22:00:56.45 ID:/jhQGNHLP
世界の時間を巨大な時計が司っている、そんなファンタジーな世界が舞台。
主人公はとある島で、母と二人で暮らしている少年(父親は旅に出ている)
少年は一見元気だが、実は病弱で余命が残りわずかだった。

ある日、父の部屋にあった不思議な道具と、謎のハトを発見する。
ハトが言うには、その道具にはこんな効果があった。
『所有者の時間を進めて未来の自分になれる代わりに、時間軸にズレが生じ、使用者の事が周りの人間に忘れられてしまう』
未来の自分への興味を持ちながらも、母や周囲から孤立するのを恐れて、少年はその道具を使わずにいた。

丁度そのころ、島には一人の老人がマジックショーを開きに来ていた。
少年も見に行きたがるが、母は病気の少年の身を案じて、外出を禁じた。
しかし、少年はそれでも無理に飛び出してきてしまう。

ショーに到着した少年が目にしたものは、例の道具と似た物を使う老人の姿だった。
老人は時を操って自分の姿を若返らせたり、恐竜の化石を復活させて島の人々を襲っていた。
少年も襲われそうになるが、間一髪で母が主人公を庇い、怪我をする。
少年は母を、そして島の人々を守るため、父の部屋にあった道具を使い、老人に戦いを挑んだ。

983 :ジャンプ読み切り『@o'Clock』(作、やまもと明日香) 2/2:2013/09/16(月) 22:03:19.38 ID:/jhQGNHLP
老人を撃退し、なんとか事なきを得た少年。
しかし、やはり母は、自分の事を忘れてしまっていた。
もうこの島には…いや、この世界には、自分の事を知っている者はいない。
いるのは、ハトの相棒だけである。
途方に暮れる少年に、ハトは言う。
「世界にはまだまだ似たような道具があり、中には時間を進めるだけでなく、『戻せる』道具もあるらしい」
自分の時間を取り戻し、母に自分を思い出してもらうため、少年は孤独な旅に出た。

物語のラストで、母は少年が残した置手紙を目にする。
誰の物か分からないはずの手紙を読んだ母の目には、何故か涙が溢れていた……


これで終わり
当時の本が手元にないから確認できなくて、細かい部分が違ってたらゴメン
一応希望を持たせた終わり方だけど、まだまだ子供だった主人公が孤独なまま旅立っていくのは辛いだろうな…って感じた
何より辛いのはこれが読み切りで終わって続きが見られなかったこと
ぜひ連載してもらって、続きが見たかった
そして少年には幸せになってほしかったよ…

984 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:09:56.08 ID:p4v9Gp6N0
>>971
乙!二度と書き込まないでね!

985 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:13:30.01 ID:VLFms93+0
>>982乙です

ところで、なんか次スレがだぶってるような…

986 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 22:24:21.36 ID:7QHqEa6/0
>>982
読み切りが好評なら連載のパターンもあるからな
デスノやブリーチも最初は読み切りだったし

でもジャンプって人気作品は無理やり連載を伸ばすけど
人気が落ち着いてくると伏線未回収のまま打ち切りになりある意味後味悪い

987 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:36:59.00 ID:OhU1ASqT0
小林よしのりが読み切りでその辺のジャンプシステム批判作品描いてたな
何回か打ち切りになると連載持たせてもらえなくなるわけだが
ジャンプデビューすると言う事はジャンプ専属作家になるという事で
切られてしまった漫画家は他社で活躍する機会もなく飼い殺しにされ絶望し自殺…という話

実際は何年か経ったら契約切れて他社に行けるんだろうけどね
星矢の作者も続編を秋田書店のチャンピオンで描いてるし
他にもジャンプ打ち切り漫画家が他社で書いてるの見た

988 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 23:45:17.61 ID:cu/+VSwi0
テンプレもきちんとあるからこっちを生かしたらいいんでないかい?

後味の悪い話 その143
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1379335882/

989 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:08:53.81 ID:ihC1vDOV0
>>982
この話はとても面白かったです(>_<)

990 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:11:03.05 ID:gwcz89gD0
>>982-983
あれ、俺が知っているのと若干違う・・・

確か父親は少年の不治の病を治す方法を探しに旅していたが、数年前に旅の途中で命を落としている
『各時計ごとに機能は違うものの、契約して使用者になると永遠に年を取らなくなり、周りの人から忘れられてしまう』のが共通している
少年が持っていたのは『一時的に想像していた未来の自分になれる』という時計だった
そして少年は病の為に友達が少なかったので、『友達をたくさん作りたい』という夢を持っていた

最後に少年が旅に出たのは『時計の契約を解除する方法と不治の病を治す方法を見つけるまで、たくさん友達を作る』為だったはず

俺もうろ覚えだからもしかしたらこの詳細も違っているかもしれないが、まあ切ないのには変わりない

991 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 00:28:53.97 ID:6o3zMg4aP
>>985-986,989
thx
俺は大好きだったけど、やっぱり少年の心には響かなかったのかなぁ

>>990
補足ありがとう
俺もネットで調べて必死に思い出しただけの奴だから、きっとそっちが正しいよ
本当にありがたい

親父死んでるのはショックだなー、てかさらに後味悪い
>>982では省いたけど、確か世界を司ってる時計が壊されてて、その時計の力を宿してるんだったよね
時計にいろんな能力があるのは連載向けなネタだなと思いつつ、時計をモチーフにしてるのが凄い好きな設定だった
ホントもっかい読んでみたいわ

992 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:40:32.67 ID:nLkY2yqq0
乙!
とても読みたくなりました
スレの最後に素敵な話ありがとう

993 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 02:41:54.18 ID:pOWRw5Ob0

その漫画読みたいな
でも少年漫画の読み切りって、その作者が後に売れないと再録とかもされないしなぁ

994 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 03:49:11.68 ID:1j668ohi0
>>988
テンプレがないというだけで使われない新スレが、立てた人の気持ちを考えると後味悪い。
立った時間は早いのに…。

995 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 07:28:56.76 ID:3RoBLT8hO
鬼太郎が悪い

996 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 07:58:46.29 ID:PTaPRKkK0
>>982
老人=未来の少年
がオチだと思ったら違った

997 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 07:59:20.83 ID:aHERZBdx0
>>986
そう考えるとサンデーは酷い漫画でもそこそこ続けてもらえてるから優しいんだな

998 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 10:21:27.44 ID:qgNk5QxE0
>>994
あ、本当だ
そっちのほうが先に立てたのか
2人が同時に立てに行ったんだろうが、「立ててくる」と2人とも予告しなかったからこうなったんだな

999 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 11:21:53.89 ID:aHERZBdx0
埋め

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 11:25:49.55 ID:RhRO4V8Bi ?PLT(40000)
オモデトウ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)