5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?315

1 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:k6ffgX/L0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです。
初めてきた方は必ず以下テンプレを読んでから投稿しましょう

【重要ルール】
・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
・感想は1レスにまとめて読み手同士の会話は極力避けましょう。
・作者様、評論様、作者(笑)、評論家(笑)、作者()、評論家()などのワードは荒れるだけなのでやめましょう。
・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所    (モバイル版)                まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp/   http://dokosyare.akazunoma.com/  http://mirror.bake-neko.net/
○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/
何でもいいから怖い話を集めてみない?Part3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359951107/
洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/
前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?314
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1373588806/

2 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jjjQQjVg0
>>1

3 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:7vL/qRKo0
すげえ
きっちり作者()対策してあるwwwwwwww

4 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:35KcMUayO
>>1


5 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:P5PmeTXG0
ももか
Aちゃん

早く!

6 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:4Nt6G3iP0
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360929710/
をテンプレに入れるって言ってなかったか?

7 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ZvLpd4Kr0
さっきお坊さんが家にお経読みにきてくれて目が冷めたんだけど、右半身がめっちゃ痺れてる。すげー気持ち悪い

8 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:yJSDh+RK0
何勝手にテンプレ改変してんだよ
しれっと
>・「怖い話まとめブログ」への転載は運営が悪質なため禁止します
を削除してるし。次から戻せよ

9 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fZWu/zOs0
創作もありだけど、創作ってばれちゃうのは駄目だと思う。

10 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:FZjV6I5U0
テンプレに何を書いても、駄目な作者はそもそも読まないから意味ないね

11 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:QfgEZsMu0
まあ9割は創作だろうな
いや全部か

12 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:+id84kry0
創作嫌いな人には、実話専門スレがあるし、いつもの創作嫌いな人は自分のスレ立てて出て行ったから、
今は何の問題もないな

13 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:sIfAw2iI0
非心霊の犯罪話には実話もあるだろ

14 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:jYXzK6OH0
怪談なんて創作
そう思って読んでるから、創作でいいよ

15 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:f0u9NoLZ0
創作でも構わないけど、キャラ優先したいならラノベ行ってね
あとつじつまの合わない設定はガッカリ感半端なくて
全然怖くないので、そこらへん上手に作ってね

16 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:zZD7gRWu0
題名がついてるのとか、あまりにも創作っぽいのはシラケるので読まない派だわ。

17 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:e0A6li0D0
私は9割実話って信じてるよ!!

18 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:xV/vwYWb0
実話でない話を見掛けた事が無い

19 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GfiaBfNi0
>>14
創作でない怪談なんて無いだろ、いや、幻覚とか錯覚とか思いこみ談はあるか

20 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:jg0C/TPA0
全部の怪談は創作だとするのは良いけど、
それが作り話感丸出しのしょーもない怪談(笑)が許される理由にはならないからね

21 :1/5:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:XAABiH6l0
今から二年ほど前の話だ
私はあるリゾート地に来ていた
さわかな風、いかにも明るい感じの地上の楽園に見えた
私の心は自然と浮きたち友人に向かって笑顔を向け
これからの数日の楽しい日々に思いをはせた
だが、その雰囲気が逆にあるできごとを思い出させた
そうあれは五年前
あるリゾート地での思いで
その頃私は涼子と一緒にその街に来ていた
彼女とは婚約しておりいずれは結婚するつもりだった
私の心に苦い思い出がよみがえる
涼子、楽しい婚約旅行になるはずだったあの旅

22 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:5fDYvdwR0
ID:XAABiH6l0先生のご都合により休載いたします
2度とこないで

23 :2/5:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:XAABiH6l0
せなかに走る悪寒がぜ
ったいに錯覚じゃない
くるしいどうすればいいんだ! 誰かせなかをさ
すってくれ
しんじられないほどの心霊の気配
てが震える! みんなきをつけ
ろ! 俺は警告の声をリゾート地で発していたのだった

24 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:K6s8XVulP
ポエムはお断り致す

25 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:qPY74E9t0
1は縦読みなし?

26 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:ywrVI13T0
オカルトなんてプロレスと同じだろ
筋書きがあるとわかっててもそれを口に出して言うとつまらなくなる

27 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:CBKMYRcZ0
もう1年前の話になるけど、ようやく思い出せたから書く


自分はホラーとかオカルトが好きで、ここやまとめでよく怖い話を読んでいた
その中で「オカムロさん」の話があって、真夜中に読んでいたこともあって
初めてその話を知った俺は何となく嫌な気を感じて寝ることにした

ところが寝てたら激しいドアのノック音で目が覚めた
時間は2時過ぎで、ちょうど丑の刻だ
ドンドンドン!!と何度もドアを強く叩かれ、止んだかと思えば今度はチャイムを連打され、それが止んだらまたドアを叩かれる繰り返し
寝る前に読んでいたオカムロさんの話が脳裏に浮かんで、俺はすぐ対処の呪文を何度も唱えた
でもオカムロさんはなかなか帰ってくれないし、ドアを叩く音はどんどんデカくなってる気がする
ここまで来たら寝起きだったこともあってパニックになってしまい、人生初の110番通報をすることにした
それで警察に「さっきからずっと誰かにドアを叩かれてるんです」と泣きながら言ったら、警察はすぐ来てくれると言ってくれた
で、住所を警官に教えたら「そこならすぐに出て下さい」と言われた
「何言ってるんですか、出れるわけないですよ!?」と涙声で反対したら警官、
「あなたの住んでるそのアパート、今1Fが火事で消防隊が出てます」って

夜中に煙草の不始末で1Fの部屋から火が出たらしい
俺の部屋は3Fで、季節は夏だからクーラー入れてて窓も部屋の戸も締め切ってたから煙に気付かなかったんだ
部屋の戸開けたら台所に煙が充満してて真っ白だった
すぐにまだ戸叩いてた救助の人に生きてること告げて外に出た
アパート内で逃げてないのは俺だけだったらしい
もしオカムロさんだと信じ切って警察にも通報せず部屋の中にいたら…と思うと今でもゾッとする

それがショックだったのか、オカムロさんの名前はすっかり記憶から消えてしまった
ドアを叩く怖い話を読んでたから火事に逃げ遅れたということだけは覚えてて、その話を人に訊いたりネットで探したりしていたがずっと見つからず、今日やっと見つけたから報告することにした

1年前、9月中旬に起こった実話です
オカムロさんについてはぐぐればすぐ出てくるよ
読んだらオカムロさんが本当に出てくるっていう話だから自己責任で頼む

28 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:CUuOVxhBO
夜中に中年男性が徘徊しながら、片手に拡声器で、笑い声や奇声を発する

29 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:fHn8mZ6O0
ツンボ猿

30 :その一:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:438tMe7M0
仲の良かった友達が死んだ、葬式の後、その友達の親に頼まれて住んでいたマンションの片づけを手伝った。
友人は真性のオタクだったので形見として、収集品の中から逸品を何点か親御さんに了解をもらって引き取ったのちに、家電やら書籍、DVD、フィギアなどをブック○フ関係の何軒か呼んで査定してもらって売り払った、代金を友人の親に渡したら金額に驚いていた。
最後に台所用品を片づけていたら鋳鉄製の小さなフライパンが出てきた。
友人は独身だったがまめに自分で自炊していた。
重さが気に入ったのでこれも形見にもらった。
家に帰り、やっと友人の死の実感がわいてきた。
病気で死んだけど、いまだに原因ははっきりしてない。

31 :その二:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:438tMe7M0
死に顔は痩せてて顔色は、なんというかどす黒かった、死化粧で肌色のファンデーションを厚く塗ってあったけど、下から浮き出て来ていた。
鼻血が止まらず、頭痛がひどくて脳溢血とか脳内の血管の病気を疑って何度も検査したけど結局原因不明で逝ってしまった。
それから二週間くらい経った頃に俺も鼻血が止まらなくなった、頭痛もひどい。
病院に行っても原因不明、頭部のCTも撮ったけれど医者は原因になるものは見つからないと言う。
吐き気もする中、必死に別の病院で診てもらったけれど答えは同じ。
友人の症状とまったく同じ、うつる病気なのか?それとも呪い?
会社にも行ける状態でなく枕元に携行保水液とカロリーメイトとかウイダーインゼリーとか置いて命をつないでいる状態だった。

32 :その三:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:438tMe7M0
4日ほど経って、少し症状が軽くなってきた、鼻血も止まっている。
頑張ってベッドから這い出してなんかまともな物を食べなくちゃと思った。
卵を冷蔵庫から取り出してフライパンで焼いてベーコンと食べた。
久しぶりのちゃんとした飯だなと思ったときに生暖かい物が鼻先からテーブルに落ちた。
鼻血だ・・・なんか変だ。なんか変だ。鼻血、どこかで読んだ・・・鼻血が出る、吐き気、衰弱。
原爆の体験記、広島とか長崎の直接怪我をしなかった人たちが原爆の放射能を浴びて死んでいく過程に似ている。
同じ症状の友達の物で貰ったものはフィギア数体と鋳鉄のフライパン・・・?
卒業した工業大学の化学科に連絡を取って両方を鑑定してもらった。
鋳鉄のフライパンが放射線を発していたということだ。
それもかなり高いレベルで・・・防護服なしで触ったりそれで料理した物を食べ続けたら永くないということらしい。

33 :しもちゃんZ ◆777..z/25k :2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:DHMXJ6OcO
皆さま…今晩は!!
その日暮らし板からワープしてきました。しもちゃんZですよ…書き込み文字数は2500まで対応してます。
http://o.z-z.jp/?simo5503 是非とも遊びに来てくだしあ。^^夏と言えばホラー心霊スポット心霊写真ですね!君達の知ってる恐怖話やリンク
画像うPとかして貰えば幸いです 眠れない貴方へ

34 :その四:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:438tMe7M0
死んだ友達より俺の方が放射線に対する感受性が高かったので症状が早く表れたことと、実際に触ったりしていた時間が短かったので今は症状がなく落ち着いている。
少なくとも被曝はしているのでこれ以上、放射線に被曝の可能性のある所に行かないこと、その手の仕事に就かないことを約束させられた。
フライパンは○国製で原発の廃材か何かを検査せずに材料に使ったことでできた産物らしい。
まだ、日本全国に回収されていないモノがあるから中○製の鋳鉄のフライパンはちゃんと放射線が出ていないものを選んで買った方がいいよ。

35 :さい五:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:438tMe7M0
慰謝料はしかるべき所からもらったよ、友人の親にもね、一生働かなくても良いくらいだけど、来月から元の会社に戻るつもり、普通が一番だと感じたから。
放射線の影響は多少有ったはずなんで、いつまで生きれるか正直判らないけど
普通に生きてみるよ。
お金くれた所の偉い人が(その代理かも?)マスコミとかに言ってもいいけど
大本のところで情報を握ってるから今回の事は表には出ませんよと言っていた。さすがマスゴミだなー。
というわけで、これは俺のフィクションだから安心してくれ、原発事故が起こってもみんな平穏に暮らしてる国、日本のおとぎ話だよ。

36 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:1kRqx4jT0
あーナインティナインね

37 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:bTMoF79i0
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! | ID:438tMe7M0が
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|   死にますように
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .

38 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:pvURgqV10
5年位前の話になりますが以前住んでたアパートの出来事を。
当時仕事の関係で急遽引っ越す事になり、子供も生まれたばかりで急いでファミリーが住むアパートを借りました。

アパートは2階建てで3世帯ずつに分けられていました。
かなり家賃は高かったのですがすぐに入れて且つ角部屋だったのですぐに決めて引っ越し。

引っ越しの荷物を運んでいると隣の部屋から男の子が出て来て挨拶してくれました。
その後、引っ越しも終わりお隣さんなどにご挨拶。
全部屋ファミリーで子供が騒いでも気にしないでね〜なんて言ってくれてここに決めて良かったと思いました。そしてそのアパートで一年位暮らしたある夜から異変が起きました。

39 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:pvURgqV10
お隣さんの部屋から毎夜毎夜大音量でウルトラマンのテーマソングや仮面ライダーのテーマソングが聞こえて来るのです。

お隣さんの子供が男の子だったのを思い出し、寝つきが悪いから見せてるのだなと思いました。

しかし大音量は二週間位毎晩続いたある日。

大声でライダーキックと叫ぶ大人の声。

流石に夜中騒ぎ過ぎだと思い抗議に行くとインターフォンの受話器が外れているのか中からライダーキックの連呼が。

話にならないので恥ずかしながら警察に電話。ちんぷんかんぷんなやり取りでしたが騒音苦情と言う事で対応して貰いました。

対応した警察官の方が帰りに寄ってくれて対応した旨を伝えてくれました。

40 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:pvURgqV10
ただ引っかかる事が。
旦那さん特撮マニアらしくてとしか説明してくれませんでした。

それから三日後位にお隣さんは引っ越しました。

それから一年位経ち契約更新の時不動産屋さんに行った時困った事はないか聞かれました。

そこでこの時の事を話すと不動産屋さんは怪訝な顔をしました。
そして一言。

いやあの夫婦お子さんは居ないですよ。

41 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:fy39kgUp0
つまり、引越し初日に挨拶に来た隣の家の男の子は、そもそも存在していなかったってこと?
実はその隣の夫婦は子供がいないんじゃなくて、子供を亡くしていて
旦那さんが亡くなった子供と毎夜遊んであげてた、とか……

42 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:pvURgqV10
>>41
いや、実は初日以外にも何回も見ていまして。
ただ騒音が激しくなってから見なくなりました。
玄関には三輪車があったりしてたのですが。

とりあえず不動産屋さんの話を聞いてすぐに僕達も引っ越しました。

43 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:fy39kgUp0
>>42
……怖っ!
色々と状況を想像してみて、そのどれもが怖い結末に繋がってしまいそうでゾッとした
不動産屋が嘘をついてる可能性も無くはないかもしれないが……それだったとしてもやはり怖い

44 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:pvURgqV10
>>43
不動産屋さんが案内した時にはお子さんは居ないって言ってたそうでそこに住んで二年位。
男の子は5歳ってお隣さんの奥さんが引っ越した日に挨拶に行った時に言ってたのを覚えてます。

45 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:FWjvLC1x0
特撮マニアの主人がキチガイじみたレベルなのも怖いな

46 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:pvURgqV10
>>45
いや本当におかしかったです。
警察との電話のやり取りも隣の家でライダーキックって叫んでてと言ったらふざけてます?って言われて説明が大変でした´д` ;

47 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:eDK2+ufd0


48 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:B4EYTUhbO


49 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:rpKLRe0k0


50 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:QDbR4kav0
俺のアパート入居で最高記録は、曰くつき説明ありで
不意に勝手にバタンとドアが閉まる程度

51 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:4RUYar/s0
何を記録してるの?

52 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:+8DI8IwiP
自分は裏話や小ネタが好きで、まとめサイトの面白い話を読んでいた
その中で「ニ次元アイドルひろみ」の話があって、真夜中に読んでいたこともあって
初めてその絵を見た俺は何となく嫌な気を感じて寝ることにした

みなさんがニ次元アイドルひろみと呼んでるモノは、オカムロさんです。
気を付けてください。

53 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:PuNhXtBk0
>>52
えーと、元ネタよく知らないので素での質問になってしまうのですが
それって重複してる洒落怖スレ314のほうに書き込んでらっしゃる方のことなのでしょうか?

54 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:/DUEk2K90
だからナインティナインだって

55 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:q99vJv0O0
フフフ、それが違うんだよAちゃん

56 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:uoaCrIJM0
涼子のことだよ

57 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:PEjz9h/WO
夏だなあ厨「夏だなあ」

58 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:TC+se9I60
ついに過疎スレになってしまった…

59 :忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:3):2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:DlVOI/U60
>>52
その話に続きはあるの?

60 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ZxkhuIBF0
フフフ、ないんだよAちゃん

61 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:3Qzx1Vbx0
小学4年生の頃の話だけど
夏休みにクラスメイト8人でサッカーをしたんだ。
しかし、休み明けにまた同じメンツでやろうとしたら俺含めて7人しか集まらなかった
そして7人全員が、そこにいない1人の顔も名前も思い出せなかったんだよ

んで、7人全員の家に次の日の夜に無言電話がかかってきた
「なんで気づいてくれないの???(しくしく)」って

62 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:zXcGZ7Rz0
>>61
そいつ俺ガイルの主人公じゃね? 名前思い出せないけど

63 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:QdzhyvyA0
>>61
いつも想うけど、たんだ君はしょっちゅう色々な体験をしてるんだな

64 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:eowjgbd70
てs

65 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:03A1PKR10
別にそこまで怖い話じゃないけどGLAYのHISASHIのサインを見て思い出したから投下
二年位前まで独り暮らししてたんだけど遊びから帰ってきたら部屋の椅子に落書きがあってさ
それがHISASHIのサインに似た感じの顔の絵が描いてあった
チョークで書いてあったのかな?擦ると少しだけ薄くなってた
でも部屋を荒らされた形跡もなく、戸締りは完璧だったのになぁ

66 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:GnS6gVkp0
別にそこまで怖くないと自覚していながら、何故このスレに書き込もうと思った? スレタイ読めないのか?

……などとツッこむ人すらいないほど、過疎りまくってるなぁここ

67 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:03A1PKR10
すみませんこのスレを読んでいて怖いと思えるお話が少なかったので
私程度の話でも怖いと感じていただける方がいらっしゃるのであればと思い書き込みました
不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした

68 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:GnS6gVkp0
>>67
いえいえ、上記のツッコミは「こういうことを言う人すら来なくなったなぁ」という意味で引き合いに出しただけでして
実際に非難するつもりは全くありません。誤解させてしまったようで、こちらこそ申し訳ありませんでした

あまりにも過疎ってて、退屈なのですよー
夏っていったら怖い話の旬のはずなのに、全然書き込みが無いんですもん

69 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:504bJV6sO
なんかブーム過ぎたのかな?
まあこういうのは周期があると思うけど。

70 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:i70UhdrG0
ネタギレ
現実の方がスリルがあり、恐怖も多いこと
スピリチュアル詐欺の懸念から自粛

こんなとこかと

71 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Hy69wAkLO
でもぶっちゃけ、洒落怖まとめサイトでも、1スレにつきまともに読む(読める)話なんて、1つ2つだっただろ

72 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID://1nm5nTP
enigmaの592は怖かったです

73 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:3gicXI2y0
スレが重複してるからじゃないかと

74 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:UxJ4+X4y0
死ぬほど怖くはないけど、子どものころの不思議体験を投下

これは、私が中学生のころの体験です。
実家は3階建てになっており、1階と2階に玄関があり出入りができます。双方の玄関にはでっかい鈴が付いており、扉が開くと「カランカラン」となるのです。

ある日、昼間、3階の自室で勉強をしていたのですが、2階の玄関が「カラン」となりました。続いて、母の「OO(私)〜御茶にしない〜?」との声が聞こえました。
私は、勉強していたので「しないー!」と答えました。
しばらくすると、再び母の声「OO〜ケーキ買ってきたから、一緒に食べない〜?」と私を呼ぶのです。
いいかげん、私はうざくなって強い口調で「いらない!!!!」と断りました。

しばらく勉強していると、「カランカラン」玄関の音がして、母の声
「ただいま〜〜〜」
びっくりして見に行くと買い物袋を下げた母が帰ってきたところでした。

あの時、私は、母の誘いに乗っていたらどうなっていたのか?なにを見たのか?なにがあったのか?不思議で怖い体験です。

75 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yVI2WgSDi
投稿者自ら死ぬほど怖くないと判断した場合は「ほんのり怖い話」スレにどうぞ
そうでなくても死ぬほど怖い話なんて滅多に無いけどね

76 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:m9UlA7YKO
こういう人の誘いを断るおかげで助かる(?)系の話ってずっと昔からあるけどなんの意図だろうとよく思う。
普通に考えたらあまり好ましい行動をしているわけでもないから教訓でもないし、単に身近に潜む恐怖の演出か。
またはちょっと相手の様子がおかしいことが多いから人間観察の大事さを説いてるのだろうか。

ただ一つ言えるのは、俺みたいに家から出ないニートになるよか何かに騙されてもアクティブなほうが人生得だ。

77 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:doXOBU/T0
美味い話にほいほい着いていくと危険ってことじゃない?
大体は何かしらの違和感があって、だけど魅力的な誘いってケースが多いみたいだし

78 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/mukV5dp0
>>74
古典だなもはや

79 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BchWsVWh0
もはや古典としての不気味な話で、個人的には好みだが
残念ながら洒落にならないほど怖い、とは違うので
該当するユルいスレに行ってくれ

80 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WN7Tomlk0
俺もインフルで苦しみながらベットで寝てたら3回連続で親が帰ってくる夢みたわ

いつものようにアコーディオンを締める音、門の戸を開け閉めする音の後に鍵を開ける音、中に入ってくる音まで全部聞こえててさ
最後の一回は自分の部屋まで開けてきて、開けたドアから風が流れ込んでくる空気の動きまで感じたのに。
ちなみにリアルママンは普通にパートを終わらせて夕方に帰ってきた。

明晰夢だったらしい。自分としては起きてるつもりだったから白昼夢なのかも?

81 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:lLytp280O
タミフルって恐いってニュースで見たわ

82 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qYMicLDu0
>>74
なんでわざわざ冒頭にスレ違いですって書くの?
ここに書こうと思ったんなら変な謙遜いらないから、スッと書き出してよ。

83 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:E+Pkje1v0
>>81
民降る

84 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:01fjoGPo0
★★★★★★★★重要告知★★★★★★★★
【最古キタ━━━(゚∀゚)━━━!!】2chの最古スレ見つけたw

現在2ちゃん最古のスレです↓ (2000/07/18(火) 12:35誕生)
【韓国】韓国の貿易船 進水式から2分で真っ二つに
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1343379875/


1000まで残りわずか!!!なので是非とも記念カキコを。

85 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WN7Tomlk0
スレ番号がunixtimestampなんで最古のスレを探すのはそんなに大変では無い
自慢げに飾り付きで晒す奴も馬鹿だがそれをコピペする奴も馬鹿

86 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+zHbM8mt0
>>85
その手のって古いスレを無駄に埋めて潰すのが目的なんだし自慢気も何もないけどな

87 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tnWIJ5L9P
最古のスレでもなかったorz

88 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WqA4b+2rO
>>85-86
お前ら真面目に考え過ぎだw

89 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:vRaw9J+80
お化けとかじゃないけど…不思議な体験?をしました…たった今
もしかしたらホラーじゃないかも

90 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:VGisHcbxO
今朝出勤したら、俺のタイムカードがなかった…

91 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Xcg59yes0
洒落怖過ぎる(;´д`)

92 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:xk36dU2/0
大阪の民家に女性のミイラ化遺体 母と長男同居も「娘は寝たきり」 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/smp/affairs/news/130822/crm13082200090000-s.htm

93 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:8K25bBBV0
>>90
出社したときに席がなくて「あれ?なにしにきたの?」と言われる事に比べればまだまし

94 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:rJhN+OM10
>>93
それ前に客先で目撃したけどホントそっち見れないくらい悲惨だったな
机とか私物全部廊下の端に移動されてんの

95 :本当にあった怖い名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wSwn+S710
>>75
なりすまし対策なんて、教訓の最たるもんだと思うぞ。

「オカムロさん」も、なりすまし対策を怠ったせいで真贋を見極められず
危うく火災で落命しそうになった投稿者がいたじゃないか。

そしてなぜか、まとめサイトに載らない「2次元アイドルひろみ」関連の投稿では
更に深い「巷間に流布してる妖怪対策は、逆効果だ」「妖怪対策を流布してるのはどんな存在か」という
テーマが提示されてもいる。

>>74の話だって、充分怖い。この人の判断には確たる根拠が無かったから、何かの間違いで開けてた可能性もある。

96 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:/lT12ej00
腹下してきた
助けて

97 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:7QdQJIDd0
ほんのりかここか
迷ったんですが、自分の直感を信じて
ここに書きます
ちょっと長いです

98 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:BMMtVH9o0

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O

      }゙i                       「i
     ノ |               l            | ヽ
ト、    | |           |              l  {    /}
ヽ ヽ  〈、 i、              |           |.ム   / !
 ヽ ヾ,、_rL |            |          _r}∠>=‐' /
  \ : ∵爻、       ヽ |!         j゙ソ゛.: . /
     ヽ ∵ ヾk         l||!        _}i}∴ ∵ /
    \ ∵{=、,       cr炎ro     _fiヾk: :/
        ヽ∠__ノァt-、  /,仝yハ    ∠rtゝ-‐ '   と思うサソリであった
           ゞニヾハ.  }K以ムハ  //> ′
               >、ヽ }ニネネ冫:i/∠、
            /へ\ `ー八‐‐'_/' へヽ
            〃   >,才¨^¨弋ヽニニヾk
          {/,<- '/ /      \\  「|l|
           |{   トi′      > 〉 {.{l}
           |l  /7        //   !|
           {{  〈ハ}      z'_/    k!

99 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:J9r+GxtNP
さそりまだか?

100 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:bA9EnrV90
サソリ遅い

101 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:4oGezOxT0
前スレにいるよ

102 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:eLVaVApV0
あっちのクズまだ終わらないのか

103 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:J9r+GxtNP
あっちにもサソリが居た

104 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:7QdQJIDd0
すいません
前スレが立ってたんで
そっちに書いてます

105 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ggTv/Us60
>>1テンプレ追加お願いします

洒落怖・別館
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9405/1329012449/

106 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:wvFirRkn0
やべっち「オカムロはぁ〜ん!」

107 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:0+sKpBoe0
>>106
うるせえwww

108 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Avq2iaQV0
ずっと昔、ここに書きこんだ話の後日談というか補足みたいな話ってここに書いていいのかな?

109 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:xBRQJv8zP
  \ /   ヽ     l   |   /         \_人从__
    ヘ、    ヽ  _..≧=ヽ|Y〃/∠._      / }
\ ,′ \   >ヘ´     |  /   '⌒≦  /   ノ
  ヽ.     ///                 `X  <  く  V
  !. \   / ,    /   / |     j{  /ヽ   )  だ  I
  !.     /〃/   / / , 〃|l    U \ ヽ  `)  さ  P
      / {/   / / / /  || |l } lヽ   丶  <   い で
‐-  .   / { / 〃,′{ {  |l jl | |ハ     ヽ}  ヽ  ! や
_  ヽ、 { ハ{ { {/´≧x    x≦ヽハ\ ヽ〈  ノ、   っ
    ̄ ≧‐-{;;;\ヽ{ {:::{.j    {.j::} }|lヽ \ ハヽ=≦ヽ   て
   /  `八;;;;;;;;....|xx`~  _'_  `~xxjハヽ;;;;;;;;;;}ハ   }
-‐ァ'//´   ヽ:;;;;...{ヘ、   (  j   ノ ハl|;;;;;;;ハ   ̄ ノ     /
-/ // ,     \/⌒≧ーr---ァ≦'⌒ヽノ}|};;;/ハ  /⌒Y⌒ヽ{
7/ / /      〉\ }ノ'⌒ヽ //   | リノ       \
{  /       ノ厂 {{   }'⌒ヽ⌒ヽL_     \   \!
j/    /  f´/  ノ>ァ‐1   j|   l )        \  j
ハ    /    W 〃/   `ーく{  |{   \     \,'
ハ  /   /   l{ / イ  ー==- \\  Y  ヽ  \    /\
  ×     /   ノ // |          \ヽ \   ヽ   \ イ

110 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:lRD2WluKi
そういや以前の糞ブラックの会社で仕事帰りに倒れてさ
有給なんて使わせてくれないけどどうしても医者にいかなきゃと思って次の日無理言って半休だけ貰ったのよ
それまで残業が200時間超える月が連続してて多分身体が限界だった
朝一で医者に行って会社に着いたらまさに机が空にされてて誰も一言も交わしてくれない
で、上司に呼ばれて即日解雇、社員との会話もパソコン触る事も禁止されて、私物は郵送するとだけ言われてはいさよなら
解雇には予告が必要だと知ったのはずっと立ってから

死ぬほど働いて積んだ経験のおかげで今はそれなり名の知られた企業に勤めてるから結果的には良かったのかもしれない

111 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:j60JLEUz0
おもんね

112 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:CSdx+Crg0
>>110
そんなん、出るべきところに出て合法的に報復すればいいだけ
現実に対処法が解ってて、それをやらないでコワイコワイ言ってるだけの話は
全然怖くない 白ける

113 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:M7lVQnaWi
ああすまん>>93へのレスね

114 :110:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:M7lVQnaWi
ID変わってるし

115 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:dcQrLtdv0
10倍返しだ!!

116 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:JdKihJHh0
今どき「警察or救急車呼べよ」「労務に通報すれば」
みたいなツッコミで終わるような
つまんないネタは無しね

117 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:TcJ6Bs150
>>110
即日解雇なんて出来ないことくらい知識として知っとくべきだったね
でもそんなとこ長くいない方がいいから結果的に良かったのでは

118 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xkUDd1ez0
だな

119 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:22CK4FjM0
そんな会社って本当にあるんだな

120 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:3Np8olyZ0
夜中にチャリで田舎の暗くて細い、田んぼの横の道走ってたらなんかチャリが重たく感じた。
ゆるい上り坂だったしそれのせいかと思ってあんま気にしてなかったけどしばらくして雲ってた空が晴れて月が出たとき、ふと自分とチャリの影見たら荷台?に誰か横向きに座ってた。

怖すぎて家まで泣きながら帰ったけどあれはなんだったんだろう。

121 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:VkYZuCEm0
ゆずのファンだろ。

122 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:j0AEEUsh0
地味だけど真剣に実話
 小学5年生からの同級生がいる。家も近所なのでお互いに遊びに行き来していた。
友達の家には彼の両親、妹、お婆さん、が住んでいた。

 俺が中学生か高校生の頃、友達のお婆さんが深夜に亡くなった。
それから1年が過ぎた夜、突然深夜に目覚まし時計が鳴った。友達家族全員が
目を覚まして目覚まし時計のある部屋の集まった。その時計はお婆さんの物で、
手巻き式で電池は使わない物。

 ただ、その時計はお婆さんが存命中から壊れていて物持ちがいいお婆さんが
飾ってあった物。勿論、鳴った時間はお婆さんが亡くなった時間だった。

 地味だろ?でも、こんな地味な話しを捏造するヤツもいないと思わないか?
この話し、本当に実話なんだ。怖くはないけど、俺はそれ以来霊の存在を信じてる。
勿論友達も「霊っているんだな」と。

123 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:0NZHvwph0
地味というか怖い話ですら無いじゃん

124 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:MDR9Of/M0
【悲報】さらなる劣化版きさらぎ駅の語り手出るもフルボッコにされて終わる

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part90
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377390003/

125 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:nSNMa/H20
おいおい踊る前から舞台破壊してやるなよ
適当な所で破壊してやるのが面白いのに

126 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PsNqX0rM0
駄作は叩かれて当然なのに
必死に擁護しようとしてるのなんてここくらいじゃね?

127 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ca9Aqyrf0
そりゃ飯の種になる奴居るしな

128 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:uK38pNOEP
●流出以上に洒落にならない話は?

129 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:gRSK4uK40
Satukiって記述はおかしいお里が知れるとかほざいた人のサイトのCopyrightがSatukiだった上に電話で事務所に確認したら本人が書いたとは限らないとかいう怖い話はある!!あれは洒落にならん怖さ

130 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:w0m254670
19 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です sage 2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:kWwdNP1T0
2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:w+nB/J3y
【速報】削除寝子★、自分でハッセ住所関係の削除依頼を出して自分で削除していた

http://www.logsoku.com/r/saku2ch/1278504531/54-55

削除寝子★=d244.hyg3p8.vectant.ne.jp
依頼者=d244.hyg3p8.vectant.ne.jp
依頼者=削除寝子★

131 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:d2W+2h2X0
洒落にはならんな確かに

132 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:dxR/CClB0
てす

133 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:bnwvaDuo0
大学生の時の実話、不条理な点は結構自己解釈してるんで思うところがあったら指摘してくれると助かります。

夏休みになると、よく旅に出てた。海外とか、自分探しとかそんな崇高なもんじゃなくて
18切符で知らない街まで行ってソバ食べて、風呂入って、土産買って帰って来るそんなレベル。
世紀末のようやくインターネットが普及しだした時代、携帯じゃなくてポケベルが最高の装備品、
これから向かう先の情報なんかも調べる方法が無くて基本的にいつもノープラン、
ネットカフェに泊れるのはまともな方でしばしば駅で野宿してた。

でもって、ある年の夏の日、関東某県のローカル線の終電に乗ってた俺は終点の一つ手前の駅で降りた。
降りたのは俺一人、なんで降りたのかって言えば駅名に魅かれたから、ただそれだけ。
終点の次の方が知名度もあるし大きな駅であることは想像できたんだけど、もうこの時点で駅寝だと腹はくくってた。
結果的にこの判断がこれから始まる恐怖の一夜の始まりだったんだけどな。

134 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:bnwvaDuo0
人里離れた無人駅、の割には駅舎は結構立派で一晩過ごすのは問題無かった。
民家一軒無いので当然商店も無いんだけど、自動販売機もあるし清潔感のあるトイレもある。
そして嬉しいことに徒歩で歩いて行ける範囲に野天風呂の看板があった。
夕方に一度別の駅の近くの温泉に入ってたけど行かない理由も無いのでその風呂に向かう。
温泉街の外れの山道を登ると雑木林の真ん中にポツンと佇む小さな風呂と屋根、
料金箱に小銭を入れてミニランタンを頼りに夜の風呂に浸かってた。
そうしてのんびりしてたんだけど急に風が冷たくなった、霊が…とかじゃないからな。
こりゃ雨になるなあと感じた俺はさっさと着替えると、再び麓の駅に向かう。
ポツポツと降り出した雨が駅に着くと同時に豪雨になってまさに危機一髪、
俺冴えてるじゃん、と自画自賛しながら駅舎の中のベンチに荷物を下ろして、ベンチに横になった。
舎内は暗かったけど、ホームを照らす明かりが改札越しに射しこんで荷造りには特に困らなかった。
愛用の寝袋を出してそれに包まる、ミニ目覚ましの時間を始発前1時間にセットして眠りに着いた。
そん時な、初めて気がついたんだよ、駅舎内の違和感に、自分の物と異なる獣臭、
暗闇に目が慣れてきて俺の目に映ったのは駅舎の隅で膝を抱えて蹲る男の姿だった…。

135 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:bnwvaDuo0
心臓がどきんと跳ね上がるのを歯を喰いしばって抑え込む。
外はさっきから降り始めた豪雨、なんか遠くで雷も鳴り始めてる感じ。
俺、駅に入ってから結構ドタンバタンしてましたよね?
ずっとそこで黙って見てたんですか?
ドキドキしながらその男の様子を見る。
膝を抱えて体育座り、眠ったように顔を伏せてるので表情は解らない。
チノパンに襟付きのシャツを着てて、俺よりまともな身なりに見えた。
無造作にセットしたような髪と太目の体躯はピクリとも動かない、て言うか寝息一つ聞こえない。
遭遇して1分も経ってませんがこの辺で感じてましたよ、あれ、こいつ死んでるんじゃね?って。
「ぉ‐ぃ…」
おそるおそる小声で声をかけてみる。反応無し…。
パン!
いきなり拍手。反応無し…。
意を決す、さっきセットしたばかりのミニ目覚ましのアラームを現在の時刻にセットする。
ジリリリリリリ!!。反応無し…。
決定、こいつ死んでるわ…。

136 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:bnwvaDuo0
電車がついた時には駅舎に電灯もついていたんでこの男がいなかったのは間違いない、
つまり俺が湯に浸かりに行ってた間にこうなったわけだ。
問題なのはこれが事件なのか事故なのか…、駅の外に公衆電話があったのを思い出してとりあえず警察を呼ぼうと考える俺。
しかし万が一この男が本当に寝てるだけだったら失礼なわけで…、大きく足を踏み鳴らしながら男に近付く、
んでもって顔を覗き込む、見なきゃ良かった…、口から涎みたいに血を流してるよ…。
いや、それでもと思いなおして腕に触れてみる、冷たいよ!堅いよ!死後硬直してますよ!死亡確認ですよ!
外に行こうと扉に手をかけた、その瞬間ふと考えた、あれ、ここで警察呼ぶと俺が第一発見者だよね?
そしたら色々面倒なんじゃね?事情聴取されたり、下手したら犯人扱いされちまったり…。
少し考えよう…、思い直してベンチに座り直す俺。
とりあえず寝袋その他を再びリュックに詰め直す。
電車を降りてから、今現在までのアリバイを考える、誰にも会ってねーよ!いや、こいつに会ってるか…。
いや待て、事故と言う可能性も、俺みたいに雨から身を守ろうとして駅舎に逃げ込んで座ってたら死んじゃいました♪的な…。
再び男に近付いてミニランタンをつける俺、うわぁ、首に痕が付いてますよ…、なんか縛ったような…。
事件確定、もうやだ…。

137 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:bnwvaDuo0
とりあえず自分の身の潔白を示す上手い方法を思いついたら警察を呼ぼう、それがその時の俺の心理だった。
事件ならすぐに警察呼べよと思うし、死亡時間分かればアリバイなんていくらでも証明できそうな気もするけど
その時はそこまで頭が回らなかった。下手に拘束されるとバイト行けなくなるなぁ、むしろそんな心配してましたよ。
考えても考えてもメダパニる俺、その時な、俺の中の悪魔が囁いたんだ、逃げちゃえよ、と。
死んだ男は赤の他人、俺と縁もゆかりも無い土地、ていうか俺実際無罪、凄く魅力的な提案だった。
元々乗っていた電車の終着駅まで歩こう、朝には着くはずだ。
そう思って扉に手をかけた時、雷鳴が聞こえた、ああそう言えば外は大雨でした…。
再びベンチに腰を下ろす俺、死体とこのまま一晩過ごそうか、明け方に雨があがったら脱出しようか、
そんなことをもやもやと考えながらボーっとしてた。
そしたらな、なんとなく臭って来るんだよ、男の臭い、死臭って言うやつ。
なんかやだなぁと感じる。ホームのベンチに座ってようかと改札をくぐる。
そしたら向かいのホームに待合室が見えた、こいつはラッキー、と階段を上って向かいのホームの待合室へ。
電気は消えてたけど、ベンチに座布団とか敷いてあって想像以上に快適な空間だった。
あの死体が無ければここで朝まで寝てるのに…、マジでそう考える俺がいた。

138 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:bnwvaDuo0
気がついたら寝てた、がっつり寝てた。
外はまだ真っ暗なんだけど、業種によっては明け方と呼んでも差し支えないような時刻。
雨はすっかりあがって都会では見られないきれいな星空が見えてた。
うわぁやべぇ、と感じつつ橋梁を渡って駅舎に戻る。
なるべく死体を見ないように駅から脱出しよう、そう考えながら改札をくぐる、そしたらな
死体が消えていた。
瞬間蟷螂拳のようなポーズで戦闘態勢に入る俺。
死体が動き出した?実は生きてた?完全にパニックに陥った俺。
何をどうしていいか分からず、その瞬間大声で叫んだ、ワー!!とか、ウオー!!とかそんな感じ。
んでもって歌いだした、涙の数だけ強くなれるよ!!、そんな感じ。
歌い終わってからようやくベンチに腰を下ろす。
ゼーゼーと息を切らしてたのが落ち着いて、それから頭が少しずつKOOLになっていった。
男が座っていた辺りを調べる、シミみたいのがついてた、血?涎?何とも言えない。
室内の臭いをかいでみる、その時に気がついた。
昨夜は感じなかった臭いが混じってる、たぶん煙草の臭い、それもまだそれほど時間が経ってない新鮮な感じ。
灰皿も見てみたけど、濁った水に何本も吸い殻が入っていてよく解らんかった。
ベンチに座り直し、俺なりに考えてみた。
男は実は生きていた、ぐっすり眠って、起きた後に煙草を1本吸って去って行った。
うん、一番理想的な結論だ。
でも多分違う。死体の監察なんてしたこと無いけど多分あれは死んでたと思う、じゃあ真実は何か?
誰かが男の死体を夜の駅に隠した、俺が離れの待合室で寝てる間にその誰かが回収した、煙草はその誰かが吸っていた。
おそらくこんな感じなんじゃないかと思う。

139 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:dKQSGn7K0
みのだばーかー

140 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:bnwvaDuo0
そう考えるとぞっとした、もしも駅舎に留まっていたら、その誰かと遭遇してたわけだ。
DQN?ヤクザ?外国人?いずれにしてもかなりの確率で殺人犯なわけだ。
雨の中、夜道を隣駅まで歩いていたら?それもそれで危ない感じがする、その誰かが放っておかない気がする。
ほんの些細な偶然が重なって、結果的に一番安全な場所に身を隠していた、その時はそう思った。

結局始発までその駅にいた。
始発の30分くらい前、駅に入って来たよぼよぼのお婆さんがどれほど心強く見えたことか…。
昨晩知らない人が死んでましたとよく解らん通報をするわけにもいかず、俺の中では無かったこととして処理されている。
地元に戻ってから毎日YAHOOでその地方のニュースを検索したが該当した事件は確認されなかった。
10年以上の月日が流れて記憶もだいぶ風化してるけど、キャンプや野宿をすると思いだす時がある。
何度か夢にも出てきた、雷鳴が轟く駅、眠っている俺、待合室に男が現れる、叫びながら逃げる、そんな感じ。
当時すぐに通報すれば、防犯カメラの画像なんかで解決したかもしれない、そう思うこともある。
しかし、まああれだ、あれは俺の妄想だった、あるいは夢だった、ということにしといて下さい。

141 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:9Phx0Z210
ラノベみたいな文章

142 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:3LOiyENi0
人生で一番怖かった話

俺の友達Nがいいバイト見つけたって言ってきたので内容を聞いてみると
夜中に運転手をやるだけで一日で5万貰えるという次の土曜日の一日限りのバイトなんだと言っていた。
そして土曜日の夜中2時頃にそいつから電話がかかってきた。
「今、バイトでT山に来てるんだけどさ、このオッサンなんか怪しいんだよな」
俺が何が怪しいのかと聞くと
「荷物を俺に見せないし、この仕事の事誰にも言うなって言うし、今も穴ほってるみたいなんだよ」
俺が「まさか死体とか・・・」というと友達Tは
「もし俺が行方不明になったら坊主頭のオッサンに殺されたと思ってくれ」
と言って切ってしまった。
俺はびびらせようとしてふざけてるんだろうと思った。
そして一時間後ぐらいにまたNから電話がかってきた。
「バイト終わったか?」と聞いてみると無言で切れてしまった。
その日はもう電話は無く、次の日になったのでNに電話をかけてみると電話に出ない。
夜の仕事だったので寝てるんだろうと思い、また次の日にかけてみたが全く電話に出ない。
その後警察に捜索願が出ていると聞かされた。
まさか本当に殺されたんじゃないか・・・とすると2回めの電話は発信履歴からかけてきた犯人・・・?
あの電話の会話を全部警察に言おうかと思ったのだが話ができすぎていて俺が疑われるんじゃないだろうか、
と思って怖かったので電話があった事とバイトでT山にいると言っていた事だけ警察に話した。
警察はT山を捜索したらしいが死体は見つからなかった。Nの行方もわからないままだ。
その後も知らないやつからの着信がたまにあるので怖くてケータイの番号を変えた。
しかし犯人がNのケータイを見たのなら名前も知られたという事になる。

143 :京都祇園の神隠し 1/6:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jzw24ttl0
もう10年以上前、京都祇園での神隠しの話

関東から京都に修学旅行に来た中学生が班行動中に行方不明になった
男2人、女3人の班で、いなくなったのはそのうち1人の女生徒だった
班ごとに一つずつ持たせていた携帯電話から担任に連絡が入り
午前11時ごろ、清水寺から祇園に向かっている途中ではぐれたという

教員と警察は一帯を手分けして捜して回ったがなかなか見つからない
これは迷子ではなく誘拐ではないか、全ての班を宿に戻らせようか
ならば京都にいる修学旅行生全員を、しかしそんな一大事は容易には……
と騒ぎがいよいよ大きくなってきた午後2時前
渡月橋を一人で歩いている所を巡回中の警察官に発見、保護された

女生徒は怪我もなく、学校と氏名をすらすらと述べたが
放心してその外は聞くに答えず、病院に運びこまれた
翌日、女生徒の語った所によると経緯は次のとおりであった

144 :京都祇園の神隠し 2/6:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jzw24ttl0
建長寺(建仁寺の誤りと思われる)の山門を横に見て歩いていくと
ほどなく古い建物の並ぶ通り(花見小路と思われる)に出た
しばらく歩いていくと脇でガラガラと戸を開ける音がした
何気なく目をやると戸を開けた先に信楽焼の狸が立っていた
「見て、タヌキ」と向き直って他の生徒に声をかけると
「本当だ」「家にもあるぞ」と数秒足を止めて眺めていた

しかし狸で盛りあがるのも数秒のうち、すぐ飽きてまた歩こうとすると
班のメンバーは黙ったまま、じっと狸を見て動かない
おや、と思って再び狸のほうを見るが先ほどと何ら変わりない
「どうしたの?」と問うも、皆は黙ったままタヌキの方へ歩き出した

不審に思い「ねえどうしたの、どうしたの」としきりに問いかけるが
答えは来ず、班員はとうとう玄関先に至って狸を撫で始めた
そのとき妙に冷静になるというか、状況が理解できた気分になって
「みんな狸が好きなんだ」と今思えば訳の分からない納得をしていた

145 :京都祇園の神隠し 3/6:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jzw24ttl0
しかし自分も一緒になって狸を撫でようという気はおこらず
むしろ遠巻きに眺めるにつれてタヌキが憎たらしく思えてきた
別に友人が狸に夢中になっていることが悔しいというわけではなく
何かを思い出したかのように狸への嫌悪感が沸きあがってきた

ドドンという太鼓の音で気がつくと、
自分は心の中で「狸は憎い、狸を殺そう」と延々と呟いていた
どれだけそうしていたかも分からなかったが
その太鼓の音で我に返ると、友人たちは両手を狸につけたまま
顔だけこちらに向けて無言で彼女を見つめていた

「それ狸だよ?なんで騙されるの?」と叫ぶと
むわっと生暖かい風が吹き、狸の家の引き戸がピシャっと閉められた
急いで駆け寄るが足元の地面がぐにゃりと伸びていって
ランニングマシーンのようにいくら走っても進めない
生ぬるい風が運んできたコロッケを揚げたような匂いが充満してきた
左右を見渡すと人影もなく、怖くなって通りを走って逃げた

146 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:fyg4X2Wi0


147 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jzw24ttl0
自分はまっすぐ走っていても、周りの景色や地面がグニャグニャと曲がり
意思とは関係なく脇道を何度も曲がりながら走っていった
何度か立ち止まったが、周りの景色はグニャグニャで恐ろしく
ドドンという太鼓の音が聞こえるとまた走らずにはいられなくなった

しばらくそれを繰り返すとグニャグニャだった景色が整いだして
落ち着くと田んぼの中のあぜ道を歩いていた
地元でも見たことのないくらい大きなトンボが沢山飛び回っていた
手にはすりこぎのような棒と金属製の円盤を持っていて
円盤は装飾が為されたうえに紐がついていた
これは銅鑼に違いない思い、それを叩きながら歩いていった
とにかく人に見つけて欲しいし、万一熊が出るのも怖かった
銅鑼は一斗缶を叩いたときのようにガララン、ビシャーンと鳴った

そうして1時間ほど歩いただろうかという頃
ついに田んぼの脇の山から天狗の格好をした人が現れた
さすが京都、本物の山伏がいるのだと思い、助けを求めたところ
天狗は身振り手振りで言葉を話せないことを伝えてきたので
残念に思いつつも、無言の行という修行があると
以前マンガか何かで見たことがあったので、それだと思って納得した

148 :京都祇園の神隠し 5/6:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jzw24ttl0
天狗に従って小川の土手に進むと握り飯を差し出してきたので食べた
食べ終わると今まで携えてきた銅鑼がなくなっているのに気づいたが
無言の行の最中であるのを思い出したので何も問わなかった
それまでの疲れがどっと出て、満腹感も相俟って眠くなってくると
天狗が自分を背負ってくれたので、そのまま寝入ってしまった

目が覚めると天狗の姿はなく、公園のベンチに座っていた
近くに橋が見え、人が多く歩いているのを見て安心したが
自分がいま迷子なのを思い出し、場所を尋ねると渡月橋という
渡月橋は午後のスケジュールに入っていたのを覚えており
このあたりにいれば誰かが見つけてくれるだろうか
あるいは交番を探すか電話を借りようかなどと思案していると
ちょうど警官が歩いてきたのが見えたので助けを求めた
それから後のことはよく覚えていないという

149 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:fyg4X2Wi0


150 :京都祇園の神隠し 6/6:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jzw24ttl0
同じ班の生徒によれば、女生徒は急にいなくなったのであり
狸やコロッケの匂いなどに心当たりはないという
近くを歩いていた別の班の生徒や他の通行人も同様であった
警察の捜索でも怪しい山伏や銅鑼は発見されなかった

山伏の中にはこの話を聞いて、何々様の祟りだとか
臨死体験により彼岸を見てきたのだとか言う者もいたが
医師によれば、女生徒の語った内容は誘拐のショックで
だいぶ歪められているとのことで、それが尤もなことであろう
だが本当にこれは誘拐事件だったのだろうか
話を聞かせてくれた関係者はこれを神隠しといって憚らなかった

この未成年者略取の一件は既に時効が成立した
女生徒は現在20代で、地元の菓子メーカーに勤めている

すみません、一部sage忘れました。連投規制もあるのでこちらに書き足します。

151 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:l0Lech6C0
京都祗園の金隠し

152 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jfCwzJFo0
j自分で題つけるやつは池沼

153 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:jfCwzJFo0
荒唐無稽な内容も池沼
なんで創作板に書かないのか不可思議

154 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:WaGSMa+g0
因果法則みつけるやつはオカルト

155 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:svlLd1Mp0
>>142
>人生で一番怖かった話
>しかし犯人がNのケータイを見たのなら名前も知られたという事になる

過去形のタイトルだが、現在進行形の恐怖な件

156 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:JEeOx5vV0
>>142
オカルトの話というより
殺人事件の話だね

157 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:exgLFeum0
長くなりそうだけど一応書いてみる
俺が体験した話だから初めて見ると思う。
死ぬほどってほどではないかもしれないけど書いてみる。
一回俺死にそうになったことあるんだよ死にそうって言うか強制的に死んだことに
されそうだった・・・うまく表現できんごめん
6歳くらいのときかな風呂上りに母さんと兄ちゃんと一緒に歯磨きをしてたんだけど
ふっと気づいたらなんか俺の立ってる斜め上くらいの視点になってんのそこで気づいたんだけど
俺が俺を見てることになってるんだよ歯を磨いてる俺は鏡の前で歯磨きをしてるし鏡にもちゃんと俺がうつってる
じゃあ俺はいったいなんなんだって思ったんだよ。そしたらいきなり誰かに方を叩かれた振り返ったら黒いマントをまとっている
外国人?の男が立ってためっちゃ眉毛太かった。誰なんだろうって思ってしばらく黙っていたら。
あっちから話しかけてきた。死んだのかよだっせーww見たいな事言われた。
俺と一緒の場所にいるってことはコイツも死んでんじゃねーのかとか思ったけどそれどころじゃなかった。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:exgLFeum0
続き
こっから会話文になる。
俺「あの・・・俺死んだんですかね・・?」
男「そりゃあここにいるってことはそうだろうな」
俺と男のまわりは全部暗くて男の姿しか分からなかった。
俺「でも俺死んでないですよ?だってそこで歯磨きしてるじゃないですか・・・」
男「え?!マジ?・・・・・・本当だお前死んでねーじゃん;;」
そういった瞬間男が一気にダルそうになってさ・・・・もうこれ怖い方にいく気がしないけど許して・・・。
お前死んでないけど連れて行くとかいいだしてさ冗談じゃないって俺もいったんだよ6歳ながらにしてあの時は冷静だった
俺たちのいるところから何故か俺の姿がみえるようになっていた。
そしたら男がいきなり狂いだしたのかしらんがすごい肩をつかまれた。んでめっちゃ揺さぶられた。
男が必死で俺にいってきた言葉は「俺が上司に怒られる!!!!!!!;;;;;;;」
見たいな感じだった会社員かと思ったけど身なりからしてそれは無いと思った。
というか男が突然名前教えてきた。なんか欧米とか欧州系の名前だった気がする。
なんちゃら・かんちゃら みたいな感じスマン覚えてない。

159 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:sQtB+BRi0
893 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:BaGTmAYC0 [1/1回(PC)]
小ご
川冥
利福
恵を
子お
様祈
、り
突し
然ま
のす












こんなこと書いてるから住所名前が流出するんだよw

86 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:gL8ooYse0 [1/1回(PC)]
セックスレス解消しますように
一生不自由しないようにしてくださいお願いします

はい、無理ー!!!!!!!

160 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:exgLFeum0
なんか死神がどーやらかんちゃら言ってたけどさすがにそんなところまで俺は信じてないけど
本人は言ってた・・・・嘘くせえ・・・・って正直思った。
死神とか幽霊とかそのときは信じてなかった正直何回もそれらしきもの見てたけど
幻覚とか気のせいですましてたし・・・・・。
んでめっちゃ小言言われた上司のことつらつらくどくど・・・・((ry
俺は思った帰れないかもしれない・・・・・・とそれに加えてコイツうぜえとも思っていた。
そうしながらも本物の俺の様子を上から見てたんだけど俺、歯を磨くこと意外微動だにしないのよ
母さんに話しかけられても一切何にも答えてないのに母さんは気づいてない本当に死んでしまうんじゃないかと
本気で思った。そしたら男がなにを思ったのか俺に急に優しくなった
男「お前幽霊とかほかの人には見えないもんみえるだろ?」
俺は嘘をついた

161 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:exgLFeum0
俺「いえまったくないですよそんなの。」
男「じゃあなんで俺が見えてるんだよ」
俺は詰んだ。コイツ見えない設定だったのかよ。。。。
男「まあ返してやるよお前はまだ若いしな」
俺「え?・・・あ・・・・はあ・・」
男「お前が死んだら必ず迎えにきてやるから覚えとけよ」
といわれたかと思うと本体の俺めがけて背中を押された。え?っと思ったかと思うと
鏡の前で歯を磨いてたアイツといたほうを見たけどやっぱりいなかった母さんも兄ちゃんも
なにも気づいてないみたいだったその日はねたんだけどさ次の日母さんに話したら夢だろ見たいな事言われた
そういわれたらそうかもしれないと思えたのでそうしておいた。が、最近またソイツと会った
まったく違う場所で正直焦った死んだときに会いにくるっていうから俺は死期が近いのかとまじで
焦っていたそしたら向こうから話しかけてきた別に悪霊ってわけじゃなさそうだし少し話をした正直へんなひとだよな
一人で話してるんだもんなはたから見れば・・・・

162 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5BgC5iJF0
         ,r '" ̄"'''丶,
        ./.゙゙゙゙゙   .l゙~゙゙゙゙ ヽ\
      . i´ ri⌒.'li、 .'⌒ヽ  'i::`i,
      .| ′ .゙゜  .゙゙゙″ .:::l::::::!
      |,   ,r'!ヾ・ ヽ,  .::::.|:::::::i  アイツはもう消した!
      .i,  ./,r──ヽ, :::::::i::::,r'
      ゙ヽ、  .ヾ!゙゙゙゙゙゙'''ヽ、_ノ  
        `'''゙i ._____ l /ヽ 
    /\ へ  ゙ヽ ___ノ’_/          
    へ、   | ̄\ー フ ̄ |\ー
  / / ̄\ |  >| ̄|Σ |  |
  , ┤    |/|_/ ̄\_| \|
 |  \_/  ヽ
 |   __( ̄  |
 |   __) 〜ノ
 人  __) ノ

163 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:exgLFeum0
そいつは別に俺を連れにきたわけじゃないらしいもうすぐこの辺で人が死ぬらしい、だから待ってるらしい
俺は聞くだけであんまりこっちからは喋らなかったけどなんにもソイツは変わってなかった
でもやっぱり皮肉ばっかいってた。その後ソイツはどっか行ったんだけどさ今でも
たまに見かけるでもやっぱりあいつしか見ない・・・・・・・そろそろ怖い
長くてスマンかったこれで終わりこれ怖いというより不思議な話だったなスレチだったらすまん。

164 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:fyg4X2Wi0
全く怖くないからスレチだけど面白かったよ
何かあったら今度はどこか他スレで頼む

165 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Isgk6wci0
>>142
今までで一番怖い話だけど
オカルトじゃないからこのスレの人は納得しないかな?

166 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:j5u4Xrb80
非オカルトでも別にかまわないだろ
組で樹海に人埋めにいくとかこういう話はいっぱいあるけどな

167 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:449uq4pr0
××容疑者の供述をもとに捜索した結果遺体を発見、とかニュース見るたびに、人知れず山の中に結構死体が埋まってるんだろうなとは思う。

168 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r9ongyDI0
埋めるのは古典的で今はあまりやらない
高濃度の化学水溶液につければ全部溶けるからな

169 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:AUCs6ffI0
最近ちょっと怖いことがあったんだけど
スレッドが立てれないので誰かやり方教えて下さい。

170 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:FAeyKSnL0
まず服を脱ぎます

171 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:qqetXoFQ0
>>169 糞スレ増やすな粕

172 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:AFTZqmX30
次に肛門に毛筆を挿し込みます

173 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Yah9gGKq0
墨汁とバケツを用意します

174 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:kAGeArXk0
バケツいっぱいの墨汁を一気に飲み干します

175 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Fqa/uPm60
尻餅を付いたはずみで肛門の毛筆が深く突き刺さります。

176 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:fjRhdTjB0
てす

177 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:fjRhdTjB0
似たような経験された方を探してます


数年前の季節は10月の頭辺りだったと思います、俺は当時大学生で、サークルやら課題等で忙しくも充実した普通の大学生活を過ごしてた

その日、いつも通りの大学の帰り、最寄り駅から自宅の帰り道で俺はおかしな光景を見た

緑色のフェンスに体をひたすらぶつけているスーツを着たサラリーマン風の男
ぶつけているというか、フェンスの向こう側に行こうとしてるようにその時の俺は感じた

意味は分からないが、ただひたすら体をフェンスに当てて足踏みする男

178 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:fjRhdTjB0
俺は一瞬驚いたが、少しして
「あっ、そっち系の人だな」と冷静に解釈していた

もちろんその日、俺は男を無視して家に帰った
でも驚いたことに、次の日の朝もその男は同じ場所で同じように体をフェンスに押し付けていた

「一晩中ずっと?」
そう考えるとゾッとして俺は逃げるように大学に向かった

179 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:fjRhdTjB0
その日から今現在の今日まで、その男は同じようにフェンスに永遠と体をぶつけているままです

今まで何人か、地元の友人に話して二人でその場所に行ったが、友人達には何も見えないらしい

警察にも一度通報したが、イタズラ扱いされてるだけだった


実害は特に何もないし、もう怖いとも感じなくなった

けど、なんであの日から「男が永遠にフェンスに体をぶつける姿」が俺にだけ見えているのか、意味は分からない


似たような経験の方が居たら教えてください

駄文失礼しました

180 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:IMECIZJu0
今もなら、とりあえず写メ撮って話しかけてみてください
話はそれからです

181 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:JDirPRC40
>>177
>数年前の季節は10月の頭辺り

季節は10月とか言ってても大学に行けるのがオカルト?

182 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:lz2ui3qg0
>>181
延々と永遠の違いも分からないのに大学行けるのがオカルト。

183 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:39oVIqT30
無駄な改行は池沼

184 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:39oVIqT30
ハングル入力かもしれん

185 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:aiTt2XMT0
どうせ在日だろ
こいつらにまともな日本語が書けるわけがねえ

186 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:36:09.61 ID:awBvPpYM0
小学生の時に変な電話がかかってきた事があった。

子供の声で、「〇〇君いる?僕だよ…」って言ってきたので、
「誰?」って返事したら切られた。

これだけならいたずら電話で済むんだが
高校生になってから、また同じ声で、同じ内容の電話が掛かって来たんだ…

しかも携帯に…

187 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 01:45:54.46 ID:0H3r7QSj0
>>186
俺んちそれフィリピン人からよく来るわ

188 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 03:04:52.44 ID:8POoWjZ/0
>>186
ケータイなら相手の番号わかるでしょ?
それとも非通知ってオチ?
あもしかして作…
ごめんなんでもない気にしないで

189 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 03:37:52.68 ID:0H3r7QSj0
>>188
ポケベルじゃね

190 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 03:45:32.30 ID:0rLDrFSN0
>>186
今、高校生なのか?

191 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 04:34:29.00 ID:WkO4TGXv0
低クオリティのスレ
見る価値なし

192 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 09:25:02.98 ID:0H3r7QSj0
低クオリティのレス
する価値無し

193 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 10:01:37.65 ID:FFjWTCmT0
アフィ云々の条文が抜けてるスレでまともな話できんわ
重複スレだし

194 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 11:30:10.56 ID:k72PFjGj0
>>150
有頂天なんだな

195 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 12:24:04.12 ID:5jtTtx9m0
なんでスレ二つあんだよ

196 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:04:30.43 ID:BMg+6pZz0
2種類のキチガイのプライドのぶつかり合いの結果、かな

197 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:17:56.56 ID:/6HztQM10
基地外しかいないというのがまた怖い

198 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:44:30.55 ID:Ren4ggg0i
批評家クンも頑張ってるなぁw
怖かったからって強がりすんなよw

199 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:49:57.74 ID:wGFW3CDi0
怖かったら怖いって言うよ
怖い話書ける才能には頑張ってもらいたいし
お呼びじゃない駄作を連発されるから叩くだけ

200 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 13:54:25.32 ID:5jtTtx9m0
>>198
vs
>>199
ってことか

201 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 14:09:01.47 ID:LKsF9tYI0
つか叩くなって言うやつは少ないだろ
自演その他の小学生のような言動がキモくて人が離れていくと思われ

202 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 15:45:10.94 ID:bNhoZPiY0
>>200
ホントその通り
ま〜こっちはこっちで批評家クン封じ、あっちはあっちで作者()封じに特化していけばいいんじゃないかな

203 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 10:37:39.83 ID:6T2DefqL0
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′

204 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 16:04:50.44 ID:+idBWkaf0
かけない

205 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 22:11:10.25 ID:rkZ/pZQZ0
tes

206 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 03:20:17.90 ID:KAwxKkzh0
深夜の地下歩道を歩いていた時の話だが、
ちょうどHの形になっていて曲がり角を曲がった時に
髪の長い女性が物陰から「ワッ!!!」と脅かしてきた。
一瞬俺は「ううぇ〜っ」と情けない悲鳴を上げたが
直後に「何やってんのさ?」と女性に怒り気味で話しかけると
その女性はスーッと透明になるかの様に消えていった。
幽霊を見た怖さですぐに家に帰ってから塩をまいた。
それから地下歩道がトラウマになってしまい
薄暗い曲がり角も怖くなってしまった。

未だに顔立ちを覚えているが
幽霊のイメージとかけ離れた妙に生気のある顔だった。

207 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 03:38:03.48 ID:6/6nbB/Q0
誰か教えて。前に2ちゃんで見たような記憶があるんだけど。
大自然の中に人がいったらおかしくなるみたいな話。
ばあちゃんに聞いたとかなんとかって。○○返りとかだったような気がするんだけど
思い出せないんだよね。誰か知ってる人いる?

208 :ポエム ◆LLLYiJlldI :2013/09/04(水) 03:47:24.16 ID:CDgMIhPRO
それとは違いますが、大自然の恐ろしさにまつわる話ならありますよ

去年の今頃の話
友人のA君が森の中で昼寝していたときのこと
寝ている間に何かのツルがみるみる伸びてきてA君に巻き付き、動きがとれなくなってしまいました
背中の下の土から竹の子が生えてきてA君の胸を貫きました
体中からキノコが生えてきました
そしてA君は森と一体になりました
これはたった半日の間に起こった出来事なのです

209 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 08:15:41.78 ID:Vz3SvAB70
>>207
アガリビト?

210 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 11:13:48.25 ID:S0eJdCEU0
ずいぶん前の出来事だけど、
23時頃に実家から旦那と二人暮らしのアパートに一人で帰る途中の小さな交差点で、黄色点滅と赤点滅の信号があった。

通り慣れてる道だし、私の進行方向は黄色点滅なので、
いつもなら減速もせずに青信号並みに突き抜けるんだけど、
その日はなんとなく減速してゆっくり交差点に入りかけた瞬間、
右側から軽自動車に何人も乗って顔とか出して ヒャハー!してる若者が猛スピードで通過した。
いつも通りに通過してたら間違いなく大事故でした。
未だにあの時なんで減速したのか自分でも不思議でしょうがない。

211 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:27:01.36 ID:4So71/Q10
>>210
その軽に乗ったクズ男たちが、210の前を通過した後に
電柱に激突して全員死亡ってのが理想的

212 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 12:53:42.58 ID:csMqSJ0w0
高速を二人乗りバイクで逆走したあげく正面衝突してアボンしたアホのニュースさっきやってたな
これは洒落にならないくらい怖いわ、アホさ加減が

213 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 13:02:09.38 ID:GLXzx3uH0
普通にバイクで高速乗った事ある奴は分かると思うけど逆走とかぶっ飛んでるよな
狂ってる

214 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 14:07:40.56 ID:Dvf/4nuI0
この前泊りに行ったとき、シャワー借りて入ってたら
ドア越しに友達が話しかけてきた。適当に相槌うってたら
急に怒鳴りだしたから焦ってドア開けたら誰もいなかった
代わりに前の住人が残していったらしいブリキ人形が
バラバラになって落ちてた

215 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 16:09:33.62 ID:ub8uFra2O
馬鹿で有名で暴力団に なるものもいる(?) 我が母校杜若高校が共学になる!未成年で子供をつくり馬鹿が再生産される!怖い!

216 :ポエム ◆LLLYiJlldI :2013/09/04(水) 19:10:54.62 ID:CDgMIhPRO
靴下が半分脱げかけて、ダランとしてだらしない感じになってたんですよ
それで引っ張り上げて直そうとしたんです
するとなぜか太もものあたりまで上がってきてしまって、なんともセクシーな姿になってしまいました

217 :すげぇー!:2013/09/04(水) 21:08:57.75 ID:vRuNfenS0
>>216 マァージデエー? すげぇー。
じゃあじゃあ、ためしにパンツ一丁になって、横の部分をグゥーッて伸ばして、たすきに肩に掛けてみてー。
そして「それは私のお稲荷さんだ!」って言ってー。
すげーぃ!
ブリーフでやってね。

218 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:10:45.13 ID:Z38Wjym90
tes

219 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:11:06.01 ID:SXXVEaW+0
書き込むの初めてなんですけど、聞いていただけないでしょうか?
オチもはっきりしておらず、よくわからないとこもあるのですが自分としては忘れられません

220 :園児:2013/09/04(水) 22:43:20.21 ID:xCjwXc6y0
少々長いですが、実体験です。
『白い女』

小学5年ときの宿泊学習での体験
林間学校に1泊2日泊って、カレー作ったり山の中を散策したりした。
夜はキャンプファイヤーのあと、男女4人グループになって肝試ししたんだ。
自分らの番が来るまで、先生が交替して怪談を話すんだけど一人の先生の話。
あるカップルがドライブついでに滝を見にきた。
平日の昼間で展望台には自分たちの他には誰もいなかった。
天気も良く二人は写真を撮ったり、眺めながら会話を楽しんだ。
10分ぐらいして、二人はそろそろ帰るかと振り向いた。

221 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:49:49.78 ID:Rww6KznBO
一気に書いてまとめて貼れんなら書くなやハゲ

222 :園児:2013/09/04(水) 22:58:31.53 ID:xCjwXc6y0
≫221出直してきます

223 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 23:09:11.13 ID:DVh3ZgXx0
強烈に臭い大便を放つ園児がいたんだよ
名前は正広
正広がおトイレで大便をすると強烈な便臭が幼稚園中に漂ってくる
それで年少組は吐いたり泣き出したりする
先生方からは陰で「鼻曲がりの正広」と呼ばれてたんだ
この正広が遠足のときに持ってきたのが毛のついた犬の足が入った弁当なんだ

224 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 23:52:58.17 ID:00TEM63f0
チョンはニンニクとキムチの悪臭がするからな

225 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 07:42:21.24 ID:HUQqEEBT0
チョンはニンニクとキムチの悪臭がするからな

      _____
     /_____ヽ
   /__愛●国__\
  γ /  _   _   ヽ
  / /.   r ノ゚ヾ__ r ノ゚ヾ_ )           ____
  |ミ/ ̄ ̄ヽ二 '  ヽ二ノ  ヽ           /      \  
  i~` ::::ー- (o o) ー-::.  |         /ノ  \   u \
 0  ∴ i_    _i ∴ |       /(●)  (●)    \
  ヽ   ノ \  ̄ / ヽ  /      |   (__人__)    u.   |  こいつの知能は幼稚園児レベルか・・・?
   ヽ_    ` -!j´  _ノ       \ u.` ⌒´      /
 /    ̄ ̄ ──     \       ノ            \

226 :1/2:2013/09/05(木) 16:43:06.52 ID:INOKaiaL0
友人Yから聞いた話。
文章を書くのは苦手でグダグダだが勘弁して。

Yが中学生の時、友人たち数人と肝試しに行こうということになったらしい。
Yが住んでいた地域にはちょっとした丘があり、そこは深夜になると街灯もほとんどなく、雰囲気も完璧だった。
その丘の頂上付近はグラウンドで、点々とある街灯が不気味だった。
友人たちで盛り上がりながらグランドに着くと街灯の明かりがちょうど届かなくなったあたりに人影のようなものが見えた。
Yは少し不気味になったが、悪ガキだった友人たちはその人影に向かって叫び始めた。
すると友人の一人Iが小刻みに震え始めた。
Yがどうしたのかと尋ねるとIは震えながら首を左右に振るだけでなにも答えない。
なんだ?と思いながら人影を観察しているとどうも少しずつこちらに近付いて来ている気がする。
不気味になったYは友人たちに声をかけ、丘を降りることにした。

227 :1/2:2013/09/05(木) 17:04:08.35 ID:INOKaiaL0
Yたちは丘のふもとに自転車をとめていた。
月明かりだけがたよりの道を歩くのは正直こわかったのでYたちは早足で通り抜けることにした。
しばらく歩いていると急にIが立ち止りトイレに行きたいと言い出した。
グラウンドからすこし下ったところにぽつんと公衆トイレがある。
Iが帰るまで待てないというのでそこにいくことになったが、早く帰りたかったため急いで済ませることにした。
その公衆トイレは感知式の電気で、Yたちが入ると自動的に電気がついた。
しかし入ってみると個室の鍵が1つ閉まっていた。
Yたちが入るまで電気が消えていたのにおかしい、とは思ったがさっさと用を足すことにした。
Iが一息ついたところで帰ろうか、と話していると後ろの個室の鍵がカチャッと開く音がした。
さきほどの人影のこともあり、Yたちは全力疾走で絶叫しながら丘を下って全員無言のまま自転車をこぎ帰宅した。

ごめん、あと1つ続く。

228 :3/2:2013/09/05(木) 17:22:29.31 ID:INOKaiaL0
その公衆トイレの個室で翌朝、首つり死体が発見されたらしい。
Yたちが用を足しているときに首つり死体はすでにあったのだろうか?
もしすでに自殺していたなら鍵が開いた音はなんだったのか?
グラウンドの人影は首つり死体とは関係があるのだろうか?
件の公衆トイレはいまだに自殺スポットとして有名らしい。

細切れになって申し訳ない。

229 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:38:07.90 ID:KP5lXvz30
大便ぶここぶっぷ猿と私

230 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 02:24:36.67 ID:MFUKpTvq0
1/2

1/2

3/2
って笑わそうとしてるの?

231 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 02:39:53.34 ID:ZkOcODkF0
分数すらできないんだよ

232 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 04:02:34.14 ID:yazis7MKi
>>230
ふいたw

233 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 10:37:03.53 ID:5ZhLVRspO
Iは置いてきぼり?

234 :226:2013/09/07(土) 15:38:10.22 ID:UshjkUoh0
2個目の1/2は素で間違えた…
3/2は想定してたレス数をはみだしたから仮分数でと思ったんだけど。

>>233
Iだけじゃなく全員並んでトイレしてたみたい。
で、みんな終わったところで帰ろうか、と。

235 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 17:23:27.28 ID:wCLUIRBV0
こういうミスする奴はホワイトカラーは諦めた方がいいと思う

236 :本当にあった怖い名無し本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 11:05:32.52 ID:22t4SvRO0
どうも。昔、中山市朗氏の動画を観てたら、左肩と左耳が痛くなった話を書き込んだものです。
規制厳しくて、ここ数年書き込めませんでした。
さて、大して怖くありませんが、体験談を。
ちなみに、リアルでは、高校の時の友人一人にしか話してません。
あれは、結婚後、リーマンショックの前後くらいの話だったと思います。
家にいて暇だった時期で、ネットで有名になった『八尺様』を読んだ日の夜。
ずっと八尺様の鳴き声(?)「ぽっぽぽぽぽ」が、どんな音なのか非常に気になっていました。
就寝時も、右を下、左を上にして、隣で布団に入ったまま本を読んでいる相方をうつらうつら見つめつつ、
「ぽっぽぽぽぽ」がどんな音なのかなーと考えていて。
すると、左耳から「ぽっぽぽぽぽ」と音がーーーー!!!

237 :本当にあった怖い名無し本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 11:07:19.09 ID:22t4SvRO0
慌てるわて。しかし、相方は本読んでるし。
音はわてにしか聞こえてないんかーい!?
いやはや、びっくり。心臓止まるかと思いましたよ。
でも、ぽぽぽぽがどんな音かは想像がついて、以後気にならなくなりましたw
さて、どんな音か……。
わてが聞いた音は、低くて男とも女ともつかず、
そして、ビール瓶の口に息を吹きかけて鳴らした様な音でした。
(ぼーって鳴るでしょ)
 だから、「ぽっぽぽぽ」だけでなく「ぼっぼぼぼ」とも聞こえるのか得心しましたけど。
前住んでいたマンションの話ですが、あそこ地場が悪いとかなかったし。
わての守護霊さんが弱ってて、低級霊がいたずらしたのかもしれませんw
しかしまあ、なんですね。
八尺様の書込みされた方へ。
もしわてのカキコ読まれたなら教えてください。
私の聞いた音は、あなたの聞いた声に近かったですか?

238 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:11:00.91 ID:zYjvoWzA0
規制されてるかな?

239 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:18:45.80 ID:ySHANzos0
怖い話とかちょっと前まで全く怖く感じなかったけど、最近心霊写真とっちゃった時からめっちゃ怖く感じるわw

240 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:32:22.08 ID:zYjvoWzA0
自分が体験した実話です。

高校の時にバイトしてた喫茶店で、調理師(Nさん)が若くして事故死したんです。
車が好きな人だったのでスピード出してたんだと思う。
しかもその事故現場が、喫茶店の前の交差点だった。ホントに目の前の。
車で塀に激突して亡くなったんだけど、
店の横が家だったので、その現場をマスター(店長)が目撃したらしいです。遺体も見てしまったらしい・・・。

241 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:34:25.32 ID:zYjvoWzA0
その事故から少し経ったある日、
自分はホールで接客だったんだけど、閉店したあと"レジ締め"っていって、
売上金や客数とかの計算とかしてたら・・・・
突然、ピンポーン!って客が呼び鈴を押すボタンが突然鳴って、スタッフ待機側の電光掲示板にそのテーブル番号が・・・。
───もちろん閉店後だし、客は居ないはずなのに。

242 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:37:02.11 ID:zYjvoWzA0
しかも・・・・テーブル番号が・・・・「4」

喫茶店とかで働いた事ある人は知ってると思いますが、テーブル番号に4ってありえないんですよね。
縁起が悪い数字なので電光掲示板に4は出ないんです。
それなのに、鳴るはずのない呼び鈴が鳴って4の表示。
マスターはNが帰ってきたかwとか笑ってましたけど・・・・マジで鳥肌もんでした。

243 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:42:57.04 ID:FkdSAgXZ0
4番テーブルなんてどこの喫茶店でも普通にあったと思うが
地域性でもあるのかね

掲示板には4があってテーブルだけ欠番なの?

244 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:49:35.96 ID:zYjvoWzA0
>>243
テーブルは4番目のテーブルは数えませんでした。
オーダー用紙なんかの記入欄も、テーブルは1、2、3、5、6・・・と番号が振られてました。
電光掲示板も4は出ないように設定してました。

気味が悪いのであれはただの故障だったんだと思いたいです。

245 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:52:03.98 ID:zYjvoWzA0
あ、わかりにくいかもでした
4番目のテーブル=5番テーブルで数えてたって事です。

246 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 13:55:32.78 ID:H/27ZcdZ0
>>243
オーナーが縁起かつぐタイプだったんじゃないか
大概はどこの店でも4番テーブルはあるし

247 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 14:24:18.66 ID:5URigizH0
>喫茶店とかで働いた事ある人は知ってると思いますが、テーブル番号に4ってありえないんですよね。

自分の知ってる狭い世界だけで物を語ると恥かくよ

248 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 14:27:51.73 ID:G0s3qaMv0
まぁ作り話なんですけどね^^;

249 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 16:06:24.58 ID:d+vssfPQ0
親父の墓参りを済ませて、自分のアパートに帰ってきたのは夜の八時ごろだった。
玄関を開けると、テレビが点けっぱなしになっているのが音と光で分かった。
しまったな、と思いながら電気を点け、テレビを消す。
部屋が無音になった途端、背後に嫌な気配がし始めた。産毛をかすかに触れていくような意地の悪い感触だった。
ゆっくり振り返ると、部屋の隅に、壁に向かって立っている男がいた。
何をするでもなく、ただ壁に向かって立ち尽くしている。
後ろ髪は肩よりも長く垂れ、身につけているのは小汚いタンクトップとトランクスだけだった。
部屋から出なければ。
しかし、部屋を出るには、男の横を通りすぎなければならない。
近づくとこちらに何かしてくるのではないかと思うと、足がすくんで動けなくなった。
手探りでカバンから携帯を取り出し、警察に通報しようとした。しかし、そこで私は固まった。
男が少し向きを変えていた。
音も出してはいけないのだ。
私は何人かの友人にメールを送り、助けを求めた。しかし、返事はどれだけ待っても来なかった。
しばらく無音の硬直に耐えていると、突然、
「だるまさんがころんだ」
男の方からかすれた声で聞こえた。
そのとき、隣の部屋の住人が帰ってくる足音が聞こえた。
いっそ大声で助けを呼ぼう。
そう思った瞬間、男の向きがまた少し変わった。住人の足音に合わせて、ズズズ、ズズズと回転する。
男の正面がいよいよ私に向いた。
男の顔は垂れた前髪でほとんど隠れ、鼻先と口が露出している。
ニタニタと笑いながら、男はさらに向きを変える。
やがて男は動きを止めた。
壁に向いていた。
隣の部屋の方向だ。
瞬間、男が「田宮さん! 動いた!」と叫び、壁に溶け込むように走っていった。
それきり、男は消えた。

250 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 16:12:51.82 ID:d+vssfPQ0
翌日、昨夜の疲れもあり仕事を早めに切り上げて夕方帰宅すると、アパートに警察と救急が来ていた。
なんとなく、予想ができた。
隣の部屋の住人が死んだらしい。
死亡推定時刻が昨晩の九時ごろで、何か知らないかと警察に尋ねられた。
さすがに男の話は信じてもらえない。私は特に何も、と答えておいた。
警察は同様にアパート住人に聞き込みをすると引き上げていった。

あの男は、私が墓参りから何か連れて来てしまったものなのだろうか。
それとも、虫の知らせのようなものなのだろうか。
警察が来て物事を淡々と処理している事実に触れ、何だか昨夜のことが不思議な出来事程度に思えてきた。

しかし、何も終わっていなかった。
その日の夜、また男が出た。
私が風呂から出ると、男は既にいた。昨日と同じ部屋の隅に、同じ向きで立っていた。
相変わらず、後ろ姿には不潔な雰囲気が漂う。
音を立てないように慎重に服を着て、一人掛けの椅子に腰掛けた。
男をしばらく観察した。だが、やはり昨日と何ら変わらない。
恐怖心がすっかり麻痺してしまった私は、試しに物音を立ててみることにした。
椅子の足を、かかとで軽く叩く。すると、男はズズズと回転する。
動きはすぐに止まり、再び静寂になる。
なるほどこれならば、注意を払えば恐れることはなさそうだ。
要は大きな音を出さなければいいのだ。
「だるまさんがころんだ」

アパートはすっかり、静かになった。

251 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 17:12:05.32 ID:DnB838gJ0
自動追尾型スタンドだな

252 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 18:32:45.17 ID:Keff/JyP0
PS3のジョジョ友達に勧められて買ったら劣化板北斗の拳だったよクソが

253 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:20:20.50 ID:5NVN9PnXO
心霊関係じゃなくて申し訳ない
先日の日曜に体験した冗談抜きで体中から冷や汗が吹き出して止まらなかった話
俺は嫁と娘と息子の四人家族でアパートに暮らしている。ここは結構な田舎で都市部で起こる犯罪とはほぼ無縁な土地なので(と思い込んでた)気温の高い日なんかは玄関のドアを半分開けた状態で日中は風通しを良くしたりなんて事が日常だった
先日の午前もそんな状況で、私用で外出した嫁の変わりに俺が息子と娘を面倒見て居間でまったりしていた時の事

254 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:27:43.80 ID:5NVN9PnXO
「喉が乾いたー」と息子(5)が、玄関と直通のキッチンに走って行った。居間のドアは開けっ放しなので冷蔵庫を開ける姿は丸見え
横目で見える息子のいつもの光景、でもその日は違った。お茶を取ってから今度はコップと玄関方向に向き直った息子が容器を落とした。なにやってんのよと俺が息子を直視すると、玄関を物凄い形相で見つめて微動だにしてないんだよ
しばらく間があって異常を感じた俺がキッチンに入って玄関を見ると、そこに見たこともない若い男が立ってた

255 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:37:11.48 ID:5NVN9PnXO
見た目二十代ぐらいだろうか、夏らしい格好をしてたけど雰囲気がおかしい
軽く息が切れててしきりに半開きのドアから外をチラチラ見てる。しばらく金縛りに合ってた俺だけど、今ここには子供がいるって事を思い出すと全身の毛が逆立つような感覚に襲われて男に怒声を浴びせた
俺「お前なにやってんだ!」
男「・・・・・・ちょっと疲れた。いや外にいるから・・・・ちょっと」
俺「だからテメーはなにやってんだそこで!!!」
男「・・・・・」
ここで異常を感じた娘(12)が居間から顔を覗かせてすぐに引っ込む
俺が何を聞いても男の返事は訳が解らないモノばかりだった

256 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:48:35.67 ID:PoXLoVyMO
支援

257 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:50:22.56 ID:5NVN9PnXO
どれくらい時間が経ったのか覚えてない
話も通じないので無言で対峙する俺と男、俺も相当テンパってたんで子供守るにはどうすればいい?、あれか包丁しかないかとかもうギリギリの事考えてたら
先ほどから外をチラチラ見てた男が急に玄関から外へダッシュ。それと同時に「おい待て!コラ!」の声と共に扉の隙間から制服警官が見えた
「????」と安心で半ば腰抜かした俺が呆然としていると、娘が「呼んだら来てくれた」と携帯片手に登場。そこで俺、全力で腰が抜けた
後で警官から聞いた話、俺らがまったりしてた朝に露出狂の男が近所に出没。他の住民からの通報で警官が捜索してる途中だったらしい
段々と追い詰められて逃げ場を失った男が思わず最後に飛び込んだのが家だったと言うわけ
最後に警官が一言「あいつはコレをやっとるみたいだったからまともな判断が出来なかったんだな」と注射器のジェスチャーをされて、俺ちょっと泣きました
これが昨日あった俺の信恐です。大したことなくてスマセン

258 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 21:59:34.90 ID:PoXLoVyMO
>>257


特に被害が無くて本当に良かった(汗)

娘さんの好判断が素晴らしいね!


最近そういうの多いからマジで怖いわ…

259 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 22:13:06.72 ID:5NVN9PnXO
>>258
被害ありました
男とのやり取りの最中に息子の襟首引っ付かんで居間に押しやった際に、畳で肘を擦りむいたみたいです
俺的には居間に押しやったつもりだったんですが、息子いわく「投げられた」と言ってました・・・・

260 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:17:05.62 ID:hhD47y8D0
久しぶりにスレ主旨に合った気味の悪い、よい話だ
棒立ち役立たずの父親に引きかえ機転の利く娘、というシンプルなキャラ設定もいい

261 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:18:14.80 ID:TuD5c7h60
最初から創作だと思ってる奴は生きてて楽しいの?

262 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:20:03.06 ID:4Q92eqID0
>>261
創作だと思いたくないのにあからさまな矛盾とか無理のある設定が現実に引き戻しちまうんだもの

263 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 23:26:42.68 ID:ZFqW2Oo20
>>253
親父さんDJ!

264 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 00:24:04.75 ID:v7Yitoz00
親父ディスクジョッキーかよ

265 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 01:41:56.86 ID:M/wSd/nh0
特にツッコミは無いけど根拠もないけど創作という思考回路
ホワイトカラーには向いてないわ

266 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:26:20.03 ID:m4SIJDH80
俺が大学2年の頃、バスケの練習試合で足の靭帯を断裂して入院したことがあった。
地元から離れた大学に進学していたがため、1ヵ月という長い入院期間も考えて地元の病院に入院することにした。
当時俺には同い年の彼女がいて、彼女は大学で知り合った華奢な童顔の女の子だった。以後A美とする。

267 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:28:26.60 ID:m4SIJDH80
A美はお見舞いにこそ来たがったが、入院先が余りにも遠いため1日一回の電話を約束に遠慮してもらった。
いざ入院して手術が終わると、その後1ヵ月の車イス生活が保証される。笑
右足の靭帯を手術したので、右足だけ地面と水平に固定された状態で車イスに乗っていた。

268 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:30:34.26 ID:m4SIJDH80
そんな状態だったので、特にすることもなく、楽しみといったら可愛い看護師さんを眺めるくらいだった。
看護師さんの中でも断トツで可愛かったのが俺よりも4つ年上のB子さん。
A美と同じく華奢で、若干つり目が印象的な、俺としてはかなりタイプだった。今考えるとどうしようもないクズ野郎だが、当時の俺はかなり盛っていて、彼女がいるにも関わらずB子さんを口説くことに夢中になっていた。

269 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:33:13.96 ID:m4SIJDH80
B子さんはなかなかガードが固く、口説くのにも一苦労だった。最後は俺のしつこさに負けてか電話番号とメールアドレスを教えてくれた。
それからというもの、メールのやりとりなどを盛んにおこないB子さんの素性がわかり始めた。どうやらB子さんには彼氏がいるらしく、もう6年間も同棲しているという。少し残念だった。しかし、うまくいっていないようで、口も聞いていないそうだ。

270 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:35:21.18 ID:m4SIJDH80
これはチャンスとばかりに猛アタックし、俺はB子さんと付き合い始めることになった。

それからというもの、俺はA美とB子さん、二足のわらじ生活が始まったのである。
B子さんは俺の病室によく顔を出すようになり、 B子さんに気づかれないようA美に日中ちょくちょくメールを送り、B子さんが帰ってからA美と電話、B子さんが家についた頃を見計らってB子さんと電話するといったキ○ガイじみた二股だった。

271 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:37:38.09 ID:m4SIJDH80
電話は、もちろん病室ではできない。俺の部屋は4階だったが、電話できるスペースは1階のホールしかない。いつも仕方なくエレベーターで降り、電気の消えたホールで寂しく
電話していた。
怖かったのは、夜のホールは「出る」らしいという噂であった。なんでも、1年前に亡くなった女の子の幽霊が出るというのだ。
その女の子は喘息持ちだったようだ。ホールで発作が起こり、薬を吸入しようとしたが、薬が空になっており、
助けを求められずに苦しみながら死んでいったという。巡回していた看護師さんが気付いていれば、助かったかもしれないが。
そんなこんなで、ホールで電話するのはあまりよい心地ではなかった。

272 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:40:17.83 ID:HNWkBNVU0
一方、B子さんとはかなり仲良くなり、退院したあとB子さんの手料理を振る舞ってもらう約束も、B子さんの家にお泊まりする約束まで取り付けた。
もちろんB子の方がA美さんより好きだったので、A 子さんはあわよくば現地妻(地元だけど笑)みたいにしようと思っていた。我ながらゴミみたいな人間だ。

273 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:42:20.93 ID:HNWkBNVU0
ある日、B子さんが俺の病室に来ない日があった。俺は、今日は忙しいんだろうぐらいにしか思っていなかった。
夜になって、いつものようにホールに降り、A美と電話していた。
そしたら、A美が変なことをいい始めた。
A美「なんだかカチカチ聞こえるんだけど?」
俺「カチカチ?なにそれ?どこから?」
A美「電話越しに聞こえるのよ。回りに誰かいるの?」
俺「怖いこと言うなよ、気のせいだろ?」

俺も怖くなったので、夜遅いからと理由をつけてA美との電話を切った。
このカチカチは、死んだ女の子の警告だったのかもしれない。

274 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:44:24.31 ID:HNWkBNVU0
さて、次はB子さんとの電話だ。
電話を掛ける。
プルルルルプルルル

その時ゾッとした。俺の発信と同時に、ホールに他の携帯の着信音が響き渡ったのだ。
辺りを見回すが誰もいない。
「B子さん?」
声がうわずった。もしや、A美との電話を聞かれていたんじゃ?

ツーツー

電話は切れた。響き渡っていた着信音も消えた。

チビりそうだった。1階の便所は怖すぎる。早く4階に上がって用を足してベットにくるまりたい。エレベーターのボタンを連打し、乗り込む。「4階です」というアナウンスと共に扉が開く。

B子さんが立っていた。笑っていた。

275 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 02:46:28.47 ID:HNWkBNVU0
「こんな遅くにどうしたんですか?」
「今日は夜勤よ。それよりあなたこそこんな遅くにどうしたの?」

そのあとの記憶があまり定かじゃない。なんとか取り繕って、ベッドに帰り、事なきを得た気がする。

それからしばらく、病院でB子さんを見なかった。メールを送ってもメールは帰ってこなかった。電話もでなかった。

276 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 03:03:49.79 ID:5lRQAqkA0
ある日、A美とも連絡がとれなくなった。
次の日、友人から電話がかかってきた。A美の家が全焼したという知らせだった。
2体の焼死体が発見された。遺体の状態がひどく、性別もわからないらしい。
おれはなんとなく、A美が死んだことを悟った。A美は一人暮らし。どうせおれの入院中に他の男を連れ込んでいたんだろう。
もう一人ぶんはその男のものだ。心は痛まなかった。
むしろこれでB子さんとずっと一緒にいれる、そう思っていた。

277 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 03:07:33.45 ID:5lRQAqkA0
退院後、おれは松葉づえをつきながら、B子さんの家を訪れた。

B子さんと、たわいもない話で盛り上がったり、手料理のナスの炒めものはとても美味しかった。B子さんは、おれのことを殺してずっと家においておきたいくらい好きだといってくれた。おれは、防腐処理だけはしてくれよと笑った。
B子さんはかわいそうな人だった。
同棲していた付き合った彼氏が1年前に浮気したのだ。相手はB子さんの病院に入院していた女だったそうだ。吸引器がカチカチうるさくて、しゃくにさわる。でもB子さんは優しいからカチカチが好きならと、たくさんカチカチしてあげたそうだ。

278 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 03:10:59.15 ID:5lRQAqkA0
同棲していた彼氏とは別れた。彼のものは1年間も未練がましく保存していたけど、この前焼いて捨ててしまったそうだ。

おれはなんだか怖くなって全速力で走って逃げました。なんとか逃げ切り、今に至ります。みなさんは浮気しないでください。彼女がかなしにますよ。

279 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 05:42:35.20 ID:Ru+XWlKT0
お前最後の1行言いたかっただけだろ

280 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:3) :2013/09/10(火) 06:24:15.68 ID:kJhbLQfS0
ここ、心霊系じゃないと投下出来ないの?

281 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 08:40:05.59 ID:dNXb/ib90
>>280
構わんと思うけどどうしても心霊系よりは辛い評価になりがちな気がする
まぁ投下してみりゃえーんちゃうん

282 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 08:48:54.13 ID:VKBLscLv0
まとめ見れば心霊でなくても人の心の悪意が見える話は評価高いよ

283 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 09:03:06.47 ID:Nk443f3t0
>>280

洒落怖なら何でも来い!

284 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 11:18:10.71 ID:f+pIVL1L0
松葉つえをついて会いに行くような身体なのに全速力で走って逃げるとか
設定が甘いなあ。ものの譬えにしても描写が貧弱だから伝わらないし

クズ男のザマアな設定は上手だから、もうちょっと頑張れ

285 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:3) :2013/09/10(火) 13:47:55.38 ID:kJhbLQfS0
人の悪意かぁ…。
人じゃ無いし、悪意じゃなく怒りだからやめとく。

286 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 14:04:11.62 ID:OlRdswvk0
屋内プールで働いていた頃、営業が終わりシャワー室の点検に行った
シャワーの個室はカーテンで仕切られ、地面との隙間は15pくらい
その隙間から足が見えた。「終了の時刻となりましたので」と言いつつも異変を感じた
カーテンは薄手でシルエットが解るのに、体の影がない
足が見えてるだけで、よく見ると異様に青白い足

混乱していると真後ろから
「苦しい」
と言われ振り返ると誰もいない。シャワーを向き直ったら足も消えていた

なんだ?と思いながらシャワー室から出ると
「○○〜(男性の名前)、おーい」
と俺の足の下としか思えない所から声がした。全力で逃げた

俺の頭の中では、以前、心筋梗塞で溺れてしまった
親子連れのお父さんの事しか考えられなくなっていた

287 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 14:17:50.31 ID:4jwVyUaIi
そこは別に伏字じゃなくても良くね

288 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 14:45:10.92 ID:Yaz84KKmO
なあ>>284。創作でもいいから恐い話を一発書いてくれまいか?

289 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 00:37:06.92 ID:w/415wVF0
>>272
>もちろんB子の方がA美さんより好きだったので、A 子さんはあわよくば

めちゃくちゃ

290 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 02:02:46.38 ID:0My8xpPG0
一発で書ける文字数が少ないんで内容薄いわりにだいぶわかれるよ

つい最近の事なんだが、何年か前に山の中で撮った写真が変だった
子供が2人写ってる写真なんだが、どう見てもその片方に沢山の手の形をした影が巻きついてるみたいにしか見えなかった
だけど昔はそんなの見えなかったのを覚えてる
あと、それを見たらものすごく気分が悪くなった

291 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 02:05:34.67 ID:0My8xpPG0
たまたま部屋の掃除のときに見つけたアルバムで見かけたんだが、その場で掃除をやめてとりあえず近所の寺に行ってみる事に
だけど相談しにいったら顔を見ただけで「うちじゃ無理」みたいな対応
それで紹介された別の寺に行ったらどうもその写真は「本物」だったらしい
俺もお払いしてもらって、写真は残念ながら思い出のアルバムごと焼却する事に

292 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 02:08:59.74 ID:0My8xpPG0
で、詳しい話を聞いてみるとその子供が山の神様かその類の強い霊に魅入られてるらしくって、たぶん10歳まで生きられないんじゃないかとの事
その話を聞いて、お払いまでしてくれた坊さんの前で申し訳なかったんだが、どうしても我慢できずに吹いてしまった
「こいつ、今も生きてます。これ、隣に写ってるの俺です」
本当はそいつすごく背が低くて子供のころは実際より年下に見られてたの思い出して吹いたんだが(ちなみに写真撮ったのは小6の夏)

なんか似たような話あったもんだから、もしかしてこいつも何か凄いもん憑いてるのかって思ってその後も話したのが間違いだった

293 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 02:12:32.60 ID:0My8xpPG0
その友人はそこらに昔からいる一族の家系なもんだからもしかしたら知ってるかなって思って坊さんに名前を言ってみたら
「ああ、あそこの息子さんか。じゃあ仕方がないな」
って何か納得した感じ
話を聞いてみたら何でも「古い強い霊でも逆に祟るような呪いを抱えてる」そうで
ちょうどその写真を撮る1年くらい前に俺らより年下の女の子が「呪いに失敗した」って泣きじゃくりながら相談しに来たらしい
その時に呪う筈だった相手が問題の友人で、その子は何かしらの呪いの手順を踏んだ上でよくある動物とか人の体の一部の代わりとして自分自身で首を吊ったそうだ

294 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 02:14:36.18 ID:0My8xpPG0
だけどその友人も生きてるし、呪ったって子にも呪いが返ってる感じも無い
だから失敗したんだろうって事で放ってたらしいんだが、誰かの葬式でその友人が寺に来た時に「それ」を見たらしい
女の子の呪いはある意味失敗していて、だけどある意味成功していて、その友人自身が呪物の代わりになっていたそうだ
コトリバコの話の箱とか、リョウメンスクナとか、この板だったらそういった類のものって言えばわかりやすいかも
奥に引っ込んではいるが、抑え込まれている感じもない

295 :本当にあった怖い名無:2013/09/11(水) 02:17:07.82 ID:0My8xpPG0
危険なのはわかるが敵意は感じられず、また対処できる代物でもなかったらしい
結果的にそれは「悪いものを払っている」との事で放置しているらしい
あっちでどういう理由でそう判断したのかはきいてない

だけど俺はその友人とトラブル起こした連中の家族が急死してるの知ってたから、本当に安全なもんなのかって疑問に思った
あとガキの頃から隣にいた奴がそんなもん抱えてたって知ったら気分悪かった

それともうひとつ、お払いしてもらったのに最近なんか家の中が騒がしいのと、あとなんかやっぱり調べてみたらその山の辺りに神隠しみたいな話もあったから明日また相談してくる

ダラダラと失礼

296 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 05:24:38.09 ID:zrve4bR30
ちょっとわかりづらい

お祓いの人が無能なのは理解した

297 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 06:35:42.02 ID:yAnItljX0
>>272
途中から一人称が「俺」から「おれ」になっている
松葉づえなのに全速力で逃げられるわけがない
BとAが逆になってる所の不自然さ

果たして「俺」は生きてるのか?

298 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 06:55:06.35 ID:Qx7Jh2of0
意味がわからんなあ
自分自身で首を吊った女の子は生きてるのか

299 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 06:55:13.95 ID:hhlgOAak0
>>290->>295

>俺もお払いしてもらって、写真は残念ながら思い出のアルバムごと焼却する事に
>詳しい話を聞いてみるとその子供が山の神様かその類の強い霊に魅入られてるらしくって
>その友人はそこらに昔からいる一族の家系なもんだからもしかしたら知ってるかなって思って坊さんに名前を言ってみたら
「ああ、あそこの息子さんか。じゃあ仕方がないな」
って何か納得した感じ

なんかもう、うんこ以下だな

300 ::2013/09/11(水) 07:19:04.05 ID:NIihIj7Ii
起きろよおい
その声で目が覚めると目の前には俺がいた
起きろっておい
俺の両肩をつかんだ俺が俺を揺さぶる
俺「起きろよおい!
俺「起きてるよ!
俺「起きてねーよ!
俺「起きてんだろ!
俺「起きてねーから起きろ!
俺と話してるうちに俺が俺でない気がしてきて鏡を見に行くと俺だった
俺はさっきの俺を探しに戻ったが消えてた
俺はそれから目を覚ましていない
俺ってこんな漢字だったっけ?

301 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 07:24:10.31 ID:Qx7Jh2of0
「よるねんね」

302 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 07:27:53.77 ID:sXth/BcE0
今年の2月に起きた本当の話。そろそろ自分の中でも整理ができてきたので投下する。
今大学4年で就職も決まり学校生活も落ち着いたので、念願の車の免許を取るべく免許合宿に行ったんだ。俺の地元は近畿なんだが、合宿場所は中国地方だった。そこで地元が同じである4人の大学生と仲良くなった。
毎晩話をしているうちに免許合宿が終わったらお祝いもかねて何処かにドライブに行こうという話になった。無事全然免許を取得することができ、後日ドライブの日程を決めようということで解散した。

303 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 07:47:26.74 ID:sXth/BcE0
≫302の続き。遅くてごめん。
後日LINEで連絡を取りあい、日程をきめた。その日親の車を使えるのが俺だけだった。他の4人は住んでいる所も比較的近くだったため、どこかで集合し原付で俺の家までくることになったようだった。
4人のうちの1人にアルバイトがあったため夜中の1時に俺の家に到着というプランだった。
ここからは聞いた話になる。4人は12時に無事集合し、全員原付で出発したようだ。夜中だということもあり車も少なく快適なドライブだったらしい。
4人横並びで交差点で信号待ちをしているときに、信号がかわるとともに一斉に走り出しどれだけ次の信号に引っかからずに行くことができるか、というレースのような状態になった。

304 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 07:57:45.46 ID:sXth/BcE0
>>303続き。色々読みづらいな。
すいません。

レースに夢中になり、ふと気付くと1人いなくなってたらしい。3人で今来た道を戻り原付を脇に止めて困り果ててるのを発見した。調子が悪くて動かなくなったんだそうだ。素人4人だったが、なんとかまたエンジンをかけることができた。

1人の調子が悪いのでレースは控えてゆっくり行こうという話になり、そいつの後ろに3人がついて行く陣形で走っていた。
先程原付が故障した1人もなんの問題もなく走っていたため、またレースがはじまってしまった。

305 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 08:08:04.34 ID:sXth/BcE0
>>304続き

気付くとまたさっきの1人がいなくなっていた。また故障かと思い、3人はまた戻ったそうだ。するとまた原付が脇に止めてあった。

あぁまたかと思ったが今度は乗っていた本人がいなかった。どうしたのかと3人は原付を停めてあたりを探した。10分ほど探したが見つからなかったため途方にくれていたときに、脇の田んぼから携帯音の着信がしたらしい。

このとき一時を少し過ぎており、俺が電話したのが丁度行方不明の彼だった。

306 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 08:16:02.04 ID:sXth/BcE0
>>305続き

三人は着信音に驚き、田んぼの方に恐る恐る歩いていったらしい。そこは街頭も少なくとても暗かったという。

するとそこに行方不明だった1人がいた。
その時の彼の様子はまるで恐ろしいものでも見たように目を見開き、涙を流し失禁していた。口も開いたまま、泥だらけになり田んぼの真ん中らへんで突っ立っていたそうだ。
見つけた3人は焦って呼びかけたがまるで反応がなかった。全員が田んぼに入り泥だらけになりながらなんとか彼を引き揚げた。

ここで俺に別の1人から電話が入り、風呂と着替えを用意しておいてほしいということと、ドライブは中止だということを言われた。

307 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 09:15:21.26 ID:lM/SWYeI0
C

308 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 09:40:30.54 ID:sXth/BcE0
>>306続き

俺は事情が分からないまま言われた通りにし待っていた。4人が到着したのは結局2時すぎだったと思う。
4人は3台の原付でやってきた。彼の原付は置いてきたそうだ。上着で無理やり運転者と彼を縛りつけていた。

まだ放心していた1人を4人がかりで風呂にいれ、ジャージを着せた。

その頃には徐々に回復しており、なんとか喋るくらいにはなっていた。失禁もしていたため、俺らは気を遣い先程のことはきかなかった。

するとぽつんぽつんと話し始めた。
突然また原付が故障し脇に止めて皆が戻って来るのを待っていた。

309 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 09:49:12.05 ID:sXth/BcE0
>>308続き。変な所できってしまった。
すいません。

すると道の向こう側で女の人が忽然と現れて手招きをしているのだという。街頭に照らされ凄く不気味だったそうだ。話かけても決して話し返してはくれずただ手を拱いてるだけだったという。
そこから記憶がないとのことだった。

俺らは震えながら話す彼になにも声をかけることができず、その晩は俺の家に泊まり、明日車で彼の原付を取りに行こうということだけ決めて寝ることにした。

3人はすぐに寝つき、彼も以外とすっと寝付いた。それを見て安心し、いつの間にか俺もねてた。これが3時くらいだと思う。

310 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 09:51:15.82 ID:Fgs7lc/k0
> 4人横並びで交差点で信号待ちをしているときに、

田舎の珍走団、乙

311 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:01:46.71 ID:sXth/BcE0
>>309続き

4時頃、だれかに話しかけられて起こされた。話しているのは彼だった。
俺もう帰らないといけない。俺帰らないと。そう言っていた。あんなことがあったため、驚いたがしきりに帰りたがるので俺は全員を起こして彼を説得しようとした。

全員で引き止めたが、彼は帰らないと、としか言わなかった。結局らちがあかず不安ではあったが家についたら必ず電話するようにと念をおして、1人が原付を貸して彼を帰らせた。

凄く不安だったが、およそ1時間後に電話が入り無事家についたと連絡がきた。原付も自分のものと途中で乗り換えたのだという。俺らは心の底から安堵し、いつの間にかまた眠ってしまっていた。

312 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:10:45.21 ID:sXth/BcE0
>>311続き

朝10時過ぎ頃電話で起こされた。彼からだったので嫌な予感がしたが、出ると女性の声だった。
電話してきたのは彼の母親で泣きじゃくりながら彼が死んだと言っていた。
朝彼の原付があったので帰ってきたのかと思い部屋に入ると死んでいたのだそうだ。

驚いて皆を起こし、住所をききすぐさま親の車で彼の家に向かった。家につくと警察がいた。彼の母親が外にでてきてくれて、中にいれてくれようとしたが警察にとめられた。昨晩一緒にいた旨を伝えると余計に見せることはできないと言われた。
母親とも引き離され、意味が分からないまま外で待っていると警察署にきてほしいと言われた。

313 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:26:28.45 ID:sXth/BcE0
>>312続き

結局パトカーと俺の車に分けられて警察署につれていかれた。運転は警官がしてくれた。

取り調べ室のような所に4人座らされ待っていると、中年の男性が写真をもって入ってきてこういった。
相当の衝撃をうけるかもしれない。怖い人は見なくていい。
そして写真をみせられた。全員が思わず見てしまったが、本当に見ていた全員が驚きのあまり立ち上がった。

写真には仰向けになり、天井に手を突き出したまま死んでいる彼の姿が映っていた。目は見開き涙を流し口からは血が混じった涎がたれていた。手は限界まで開いており血の気がひいて真っ白だった。

314 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:34:44.29 ID:sXth/BcE0
>>313続き

中年の刑事がすぐにポケットに写真をなおして彼の様子を説明してくれた。

写真では分からなかったが、彼は尿も便も漏らしており、白目も真っ赤なほど充血していた。死後硬直では考えられないほど、手と腕が硬直していた。また肩が上から無理やり引っ張られたように両方抜けていたという。
一番覚えていることが、肩が抜けているのになぜ手が天井を向いたままなのか全く分からないと呟いていたことだ。

俺らは震えながら昨日のことを話した。

315 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:34:55.74 ID:E0s4cMEk0
しえん

316 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:41:15.16 ID:sXth/BcE0
>>314続き

中年男性は黙ったまま最後まで聞いてくれた。俺らの話が終わると一言田んぼの場所とはじめに彼の原付の調子が悪くなった場所はどこかということだけ聞いてきた。昨晩彼と一緒だったうちの1人が地図で場所を教えると、男性はそこかぁと呟いた。

そのあと簡単な調書のようなものを取られそれぞれ家に返された。原付も警察が回収してくれたようだった。

後日代表して俺が父親と彼の両親に話をしに行った。向こうの両親も警察から事情を聞いていたらしく、ただただ静かに泣いているだけだった。

317 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:48:52.47 ID:sXth/BcE0
>>316続き

結局司法解剖は彼の両親が拒否したので、彼の死因は心筋梗塞だということになった。

後日彼の葬式があり、父親と友人と参列した。焼香するために彼の遺影の前までくると棺桶がなかった。そのまま焼香を終えたが、あの時帰らさなければという後悔がすごくあり、なんとしても彼に謝りたかったので思い切って彼の両親にきいてみた。

すると彼の棺桶は祭壇の裏にあるのだという。会わせてほしいとお願いをするも断られた。無礼だとは思ったがお願いし続けると渋々了承してくれた。

318 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 10:57:12.02 ID:sXth/BcE0
>>317続き

葬式が終わるまで無理だと言われたため、終わるまで全員で待っていた。やがて式が終わり彼の両親に呼ばれ行ってみるとそこには棺桶ではなく箱があった。
高さ2mほどで横も2mほど、幅は棺桶と変わらない幅だった。両開きの扉が側面についていた。装飾も一切なくただの木の箱にみえた。
俺らが立ち尽くしていると、彼の両親が正直私達でも見るのが辛い、見る覚悟がある方だけ息子を見てやって下さいと言った。

正直足が震えていたが、嫌な予感がしつつも俺は両開きの扉をあけた。
予想通り彼はあの写真のままの姿でそこにいた。

319 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 11:03:49.84 ID:sXth/BcE0
>>318続き

手を突き出し、恐らくまぶたを閉じることができなかったのか目の部分には白い布が被せてあった。思わずひっと声がでて引きつけを起こしそうになった。俺の父親を含め全員がみたが、皆同じような反応をしており中には腰が砕けて立てなくなる者もいた。

全員が見終わって彼に謝ったあと、彼の両親が事情を説明してくれた。
腕をさげるには、もう肩も外れているため両腕を肩から切断するしかなかった。瞼もまるで皮膚がそこだけなくなったかのようになっており、閉じることができなかったという。

俺らはただただ泣きながらそれを聞き、彼の両親に謝った。

320 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 11:06:07.70 ID:Jg+za9l0P
終わり?

321 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 11:22:26.28 ID:sXth/BcE0
>>319続き

彼の両親はあなた達のせいじゃない。とずっと言ってくれたが、俺らはただただ謝るしかできなかった。その後泣きながら父親に連れられて家に帰った。

父親が帰りながら車中で、ふと警察で中年男性がしたのと同じ質問をしてきた。地図で説明していたのを聞いたので大体の場所を言うと父親もそこかぁと呟いた。その場では聞く気になれず、その日はそこで会話は終わった。

彼の四十九日が終わり、父親に葬式の日のことを聞いてみた。

322 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 11:25:00.05 ID:lM/SWYeI0
一番気になるところだよな

323 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 12:17:51.15 ID:sXth/BcE0
>>321続き

父親は話半分で聞いてくれとの前置きをして教えてくれた。俺の祖父が父親に話したことだそうだ。

恐らく彼の原付が初めに故障したのは「かんのけ坂」とよばれている所だろう。今ではかんのけと訛っているが、昔は棺桶坂と呼ばれていた。少なくとも祖父が子供の頃はそうだった。

当時、棺桶をつくる仕事は(あくまでその近辺では)身分の低い人がする仕事だったそうだ。そのため棺桶一つの値段も安く、ひもじい生活をしていたそうだ。また差別もありかなり虐げられていたらしい。

324 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 12:21:04.79 ID:sXth/BcE0
>>323続き

そんな仕事で唯一儲かるのが特注品だった。例えば既成のものに入らないほど巨漢であるとか、なんらかの事情で既成の棺桶に入れられないケースに特注品を作るんだそうだ。

特注品の話を聞き、合点がいった。棺桶に入らないほどの巨漢などそうそういるものではない。

父親は続けた。手を拱いていたのが女性だという点でも思いあたる節があるという。祖父が子供の頃棺桶を作るのがとても上手な器用な女性がいたらしい。
その評判は周囲に広まり、気付くと特注品の注文はすべてその女性の所にいったそうだ。

325 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 12:24:16.45 ID:sXth/BcE0
>>324続き

既成品はある程度作り置きしているが、特注品は死後注文が入って死体が腐る前にすぐに用意しなくてはならない。
その女性は特注品であれど注文が入れば必ず次の日には棺桶を作り上げた。見た目もただの箱ではなく、装飾もちゃんとついておりとても一晩で作り上げたとは思えない出来だったそうだ。
丁度その頃不審死が相次ぎ、彼女はそれらの注文を全てこなしたという。

しかし最終的に、特注品の注文が彼女の所にしかこなくなり、どんどん私腹を肥やして行く彼女は、他の棺桶屋や周囲の農民からも妬まれ最後は若くして惨殺されたそうだ。

326 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 12:28:14.36 ID:WbZGKMiN0
何時間書いてんだよ。。こええよ

327 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 12:29:18.22 ID:sXth/BcE0
>>325続き

大勢に農具や工具で原型をとどめないほど無残に殺され田畑の肥やしにされたらしい。

父親は、ここからは自分の予想だという。恐らく彼が田んぼの中で硬直していたのもそのせいではないか、手を拱いていた女性はその女性ではないだろうかと。

考えすぎだと思うし、ここからは祖父の作り話かもしれない。ここまでの話は知っている人もいるだろうが、ここからの話は祖父からしか聞いたことがない。と父親は続けた。
例の女性が殺されたあと殺した棺桶屋たちが彼女の家に押し入ったそうだ。どうして特注品があんな短期間で作れるのか。特殊な道具、方法でもあるんじゃないかと探したらしい。

328 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 12:31:36.65 ID:sXth/BcE0
>>327続き

すると家には作りかけの特注品の棺桶と見たこともない祭壇があったそうだ。特注品と言えど亡くなり方は様々なため一つ一つの大きさ、形が違う。にも関わらず彼女が特注品を先に作っているのを全員が不審に思ったそうだ。

そんな最中不審死が起こった。
棺桶屋たちはもしやと思い彼女の作りかけの棺桶を見にいくと寸分違わずぴったりだったらしい。もしかすると彼女が特注品の注文を貰えるようなんらかの方法、呪いで不審死を引き起こしていたのかもしれない。
また、それが今回俺の亡くなった友人にたまたま降りかかったのでは無いだろうかと言って口を閉ざした。

329 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 12:36:50.09 ID:sXth/BcE0
>>328続き

亡くなった彼の両親は地元の人じゃないので、この話はしらないだろう。
友人にも話していない。
ただ、もう自分で溜め込んでおくのが辛くてここに書き込みをさせてもらいました。
長文乱文駄文を長々とすいません。

あのとき引き止めておけばと今でも思うのですが、正直怖かった。体も冷たく瞬きもせずに帰りたいという彼から離れたかった。
本当に申し訳ない。

読んでくれた方ありがとう。

330 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 12:44:53.96 ID:lM/SWYeI0
久々に読み応えがあった。
お疲れさん。

331 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 15:26:40.91 ID:Unm4TiSL0
>>318
>葬式が終わるまで無理だと言われたため、終わるまで全員で待っていた。やがて式が終わり彼の両親に呼ばれ行ってみるとそこには棺桶ではなく箱があった。
>高さ2mほどで横も2mほど、幅は棺桶と変わらない幅だった。両開きの扉が側面についていた。装飾も一切なくただの木の箱にみえた。

ねぇどうやって火葬したのこれ?
火葬場高さ制限引っかかりまくりなんだけどどうやって焼いたの?
あと死後硬直を解く方法なんていくらでもあるけど、一切試さずホトケさんぶった切っちゃったの?

332 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 15:31:53.36 ID:WHB/sqia0
両肩を脱臼したって、高さ2メートルの腕にはならないからなあ
登場人物が田舎の珍走ってのももう飽きたし

創作怪談が悪いとは言わん、しかしもうちょっと内容を詰めような

333 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 16:25:33.67 ID:sXth/BcE0
>>331
火葬まではついていってないからわからない。すいません。

>>332
説明不足でした。すいません。
二段ベッドのような作りになっていて下の段に写真や花や生前にしていたであろう野球のグローブが入ってました。

おかしな話ですよね。
俺もいまだに頭が可笑しくなったんじゃないかとおもいます。

334 :ゆみ:2013/09/11(水) 18:00:52.07 ID:OJlY+1+60
>>329
まあ
なあにこの長いだけで糞つまらない切れの悪い大便のようなお話は
みなさんにこんなものを読ませて恥ずかしくないの
おっちんだら 死んだらどうなの
どうなのよ
二度と書かないでよねホホホホ

335 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 18:49:27.75 ID:2r66B6sR0
2年前の夏の夜、当時大学生だった俺と友人二人は肝試しを敢行した。
市内にある幽霊が住むと噂されていた空き家へ向かったのだ。
山あいの閑静な住宅地にその家はあった。
庭一面に茂る雑草の山・・・外壁を覆うツタ植物・・・
周りのエレガンツな家々と比べ、その家だけが異様な雰囲気を醸していた。

336 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 18:52:01.07 ID:0K+cIH950
しょっぱなから創作臭全開の書き方だなw

337 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 18:52:51.02 ID:2r66B6sR0
若さに任せ不法侵入もお構い無く、俺たちはその家の庭に忍び込んだ。
窓を割って入るつもりで予めハンマーを用意していたが、
どういうわけか台所のお勝手口の鍵が開いていた。
(空き家なのに何故?)
好都合ではあるものの、かえって不安が込み上げてきた。
そして家の中へ侵入し懐中電灯で辺りを照らすと、驚くことに家具、
電化製品、小物などなど生活感であふれていた。
これらは引っ越す際に残していかないはず・・・

338 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 18:55:48.58 ID:2r66B6sR0
友人が「ひょっとしてまだ誰か住んでるんじゃね?」と言う。焦る俺。
友人が試しに部屋の電気のスイッチを押してみた。
すると案の定、部屋中が明るく照らされた。ちゃんと電気も通っている。
やはりまだ人が住んでいるのだ。
(まったく・・・幽霊屋敷なんてホラ吹いた奴は誰だよ。
これじゃただのコソドロじゃねーか)
とっとと退散しようと思ったが、あろうことか友人二人が部屋を物色し
はじめた。

339 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:00:22.22 ID:2r66B6sR0
俺「おいおい何してんだよ!早く帰るぞ」
友人「へっへっへ・・・何か金目のもんが有りそうじゃねーか。お前も
手伝えよ」
俺「お、お前ら・・・」
突如略奪を始める友人に戸惑う俺。
そんな折、ふと部屋の隅に目をやると、
高校生くらいの女の子がしゃがみこんで体を震わせているではないか。
おそらく彼女はこの家の住人で、突然やってきた俺たちを強盗の類いと
思っているのだろう。
俺「ごごご、ごめん。俺たちてっきり廃墟と思って・・・
お、おいお前ら早く帰るぞ」
友人「うるせーなー・・・うん?なんだその子?可愛い娘だなぁ」

340 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:04:20.86 ID:2r66B6sR0
友人の目つきを見て俺は直感した。友人は女の子を襲うつもりだ。
俺が守らねば。
案の定、友人二人が女の子に襲いかかった。
しかし、ボクシング経験者だった俺はすかさず友人二人にダブルパンチを
お見舞いした。
俺「もう大丈夫だよ」
女の子「・・・あ・・りが・・・と・・・」
女の子の声は小さく、ぎこちなかった。まるで長い年月誰とも話したことが
ないように・・・

341 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:07:13.13 ID:2r66B6sR0
その一件以来、俺と彼女は親しくなった。
話によると、彼女は幼い頃に両親を失くし、ずっと兄と二人暮らしして
いたそうだ。
しかし中学に上がる頃、信頼していた兄をも事故で失くし、そのショックで
不登校に。
頼る親戚も無く、買い物に出かける元気も無い彼女は家に引きこもり、
水道水と庭草だけで飢えをしのいだという。
その結果、家の外観は荒れ、人の出入りする気配もないため、
いつしか幽霊屋敷と噂されるようになったのだろう。
ちなみに彼女は今の嫁です^q^

342 ::2013/09/11(水) 19:16:04.22 ID:NIihIj7Ii
あ、あれっ?
二人で行ったのに
三人になっていたの?
ぞわぞわぞわー
怖い話でしたーさすがですー

343 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:16:33.37 ID:3Lb4dw7I0
へー

344 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:20:32.57 ID:+61HZ6f00
>>312
何で自動車学校で知り合ったばかりの友達に母親から亡くなったを電話してくるの?
昔からの幼馴染とかならともかく・・・

345 :本当にあった怖い名無し:2013/09/11(水) 19:21:56.07 ID:+61HZ6f00
>>344
誤字・・・

亡くなった事を

です。

346 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 02:20:51.56 ID:hzSqt46mO
携帯の履歴見たんじゃないの
直近のやりとりがあるんだから何か知ってるかもと思うじゃん

347 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 04:44:28.41 ID:a5p6k8bM0
洒落怖ってまとめサイトしか見たことなかったんだけど
本スレ見たら突っ込み入りまくりなんだな

348 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 07:15:33.81 ID:iNNyM16m0
>>345
免許合宿のときの話や遊びに行く話を母親にしていたみたいでした。
一応うちの車は誰でも保険適用されるようにはしてますが、他人の車を運転するのでそういった理由もあったのではないでしょうか。

ちなみにかんのけ坂は大阪の南の方にあります。滝畑ダムの近くです。
一応オカルト板なので、長々と垂れ流してしまったお詫びにと思います。

349 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:05:32.90 ID:rWlw5gnf0
いくら保護者とはいえ、それ程の変死状態で司法解剖を拒否できるもんなのかね?

状況から言って毒殺とかの疑いだって否定できない訳だし、実話なら府警無能すぎんだろ。

350 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:44:07.02 ID:NVZYKHlp0
>>349
一応裁判所が許可出さなきゃ遺族が拒否出来るみたいね

351 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:45:29.69 ID:rWlw5gnf0
あと棺桶職人の女の行、時代背景がわからんけど昔の棺桶って樽型を連想するけど
箱型の棺、それも装飾を施した物なんか一般的に需要があったのか?

352 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 10:49:10.09 ID:jSMkEbjl0
作り話だ
察して差し上げろ
作者もぐちゃぐちゃくっちゃべってないでサッサと消えた方が良いぞ?
ツッコミどこは二桁いってるんだからな

353 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 11:04:07.34 ID:LACAXh5t0
ぐぐってもかんのけ坂、棺桶坂って全然出てこないな
いくら地元民くらいしか知らないにしても今の世の中少しくらいは情報が出回ると思うんだが
一応滝畑ダムの辺はオカルト話があるみたいだけど

354 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 12:44:13.70 ID:vgYXWrK40
滝畑ダムはどっちかつーと幽霊トンネルのほうで人気?みたいだな

355 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 18:29:31.38 ID:KCEwqGdD0
http://www.youtube.com/watch?v=3tU67xOcMkI
童謡「かごめかごめ」の歌詞の秘密 怖すぎ・・

356 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 18:50:15.23 ID:Na6VNbaF0
>>355
動画見てないけど流産の話じゃなくて?

357 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 18:51:41.78 ID:Na6VNbaF0
つーかマルチポストかよ

358 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 19:34:22.63 ID:WifDGud20
           _,,..r'''""~~`''ー-.、
           ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゛ヾ : : ::|     イェーイ、糞学ニュースみてるぅ〜?
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ

359 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 19:35:34.78 ID:fhTgzi0t0
祖父さんが詳しいことを知ってた、てことは60年以内くらいじゃね?
女を殺した奴らの中の一人か、それに近しい人間てのを示唆してるんだろうし。
んでその時代で大阪なら、土葬用じゃなくて火葬用の棺桶か。

いずれにせよ、説明キャラの登場が全てを台無しにしてるな。

360 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:15:16.84 ID:ldsAheKi0
ううう、にしはのろのろ にしはのろのろ あうううう

361 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 22:15:40.08 ID:JfY5WR0A0
>>355
水子のとこ予想できて全然怖くなかったし

362 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:22:32.68 ID:uApFZLdw0
んじゃ投下
小さい頃に体験したんだが
アパートの二階に住んでいた
ある日夜中に、ふとトイレに行こうと目を覚ましたんだ
トイレで座って用を足してたんだ
夜だからドアを開けっ放しにしてたんだ
ふと視界に何か見えたんだそしてドアの方をみたら
白い手袋のようなものをはいた手が見えて
その瞬間、全力でベットにダイビングして
目を瞑って早く寝ようと繰り返してたんだ
案の定眠れるわけもなく震えてたんだ
すると、どこからか「ドンッ、ドンッ」って何かを叩いてるような音がしたんだ
そのときは、何故か確認したくなったんだ
そして音がする方見ると窓があって外側から髪の長い女が
手に血をつけて窓を叩いてたんだ
これみて小さかった俺は見事に気絶してしまった
そして次の日の朝、窓を見ると血は無かったが、叩いたあとが沢山あった
あの女の正体は未だにわからない

363 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:24:47.77 ID:uApFZLdw0
文才なくてスマン
読みずらいし日本語が変で

364 :本当にあった怖い名無し:2013/09/12(木) 23:40:08.04 ID:vgYXWrK40
〜たんだ
〜たんだ
〜たんだ

はわざとやってるのか?

365 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:00:51.85 ID:NiEmCYkO0
それよりもケツは拭いたのかどうかが疑問で…

366 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:09:43.62 ID:b/s7SG8+0
>>364
すまん癖なんだ
>>365
よく考えると拭いてないと思われるww

367 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:12:14.05 ID:zHpGswd/0
最後あたりは〜たんだじゃないのか

368 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:53:53.45 ID:HvLDEkCvi
妖怪イチャモンがとうとう語尾にまでケチつけ始めたぞ

369 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 00:54:58.01 ID:bcwKDJjy0
>>355
この歌詞も怖いが、この語ってるおっさんが一番怖い 語りが上手いのか何なのか知らんが、なんか妙な気持ち悪さを感じる

370 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 01:48:49.78 ID:yO1Ir2kC0
>>368
〜たんだは前から時々話題になってたろう
B級ラノベみたいな安っぽい感じが嫌いなんだよ

371 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 01:55:56.41 ID:0OBmfLiZ0
A級ラノベってあるんすかね

372 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 02:03:15.29 ID:qoG48YNH0
作者(たんだ)

373 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 03:33:22.28 ID:LL12opNt0
とにかくひどいなこりゃ

374 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 09:47:57.11 ID:e5MohIuo0
こうしてまたひとつの言葉が狩られ、そして定番煽り文句がひとつ誕生したのであったんだ

375 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 09:49:52.72 ID:Wz3PWQrGi
読んでみたんだ
結構面白かったんだ
でも不評なのを見ると見る目がなかったんだって思ったんだ

376 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 11:14:55.23 ID:zXuXmpdv0
たんだクンは常駐作者()だったんだ

377 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:03:01.61 ID:ff8viy4kO
づらいをずらいとか書く奴

378 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:24:03.70 ID:b/s7SG8+0
もう話題にしないでくれ!!
恥ずかしすぎる

379 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:35:28.64 ID:QvxqfHlm0
>>378
道産子

380 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:49:39.86 ID:b/s7SG8+0
>>379
な、何故わかった?
これがオカルト板の力か・・・

381 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:32:26.82 ID:wz8RNJFi0
まあ、投稿してくれたんだから多少の文章力は大目に見てやって欲しいと
思ったんだ。

しかし、何時から「たんだ」で終わるスレになったんだ??

382 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:48:56.98 ID:phUmWRBM0
俺も「たんだ」は好きじゃないけど
ここまで乱発されると、逆に笑えるようになってきたんだ

383 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 22:44:11.57 ID:CQ9bKMZ70
まあ、文章がヘタでスマソだったんだ
まあ、怖いかどうか解らないけど自分にとって怖かった話なわけで
まあ、創作じゃなく実話の方向で信じてもらいたいらしい
まあ、こっぴどく叱られても懲りなかったんだ
まあ、今後もポツリ、ポツリ、とって書いて行きたいわけで
まあ、長文スマソってわけらしい

書き手大好きなお約束だけでも文にはなる
面白いかどうかは別として

384 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 23:31:56.42 ID:b/s7SG8+0
うむ!ということでみんなこの話は終わりね!

385 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:08:10.57 ID:p4EUZ9970
わかったんだ!

386 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:18:10.34 ID:qj3VXs1m0
>>385
やめてくれ・・・

387 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 00:47:54.17 ID:oba/H2dy0
どうしたんだ?

388 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 04:24:06.60 ID:dEkesfF40
>>380
手袋を「はく」のはだいたい道産子なんだ。

389 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 07:59:05.36 ID:ipXKqFXG0
そうなんだ

390 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 08:26:53.55 ID:wozvCBqQ0
そうだず とか言ってるカッペはどこの奴よ?だずって何だずって

391 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 08:45:33.06 ID:h17Sk7A0i ?PLT(40000)
>>383
触れてやれよ…みんな

392 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 10:38:04.26 ID:AOMm8ODL0
私はリスカ厨です。
嫌なことがあるとよくカッターでリスカします。
私の両腕は手首から肘の内側までたくさん線が入ってます。

昨日好きだった彼氏が他の女と子供を作って結婚しました。
その女は私の友達でした。
もうほんとに何度も殺してやろうと思いましたが、
すぐに殺して楽にしてしまうのはあまりにももったいないので呪い殺すことにしました。

お風呂場に行き、湯船をためました。彼氏と友達がうつった写真を
右手に握りました。
右手首にカッターを押しあて、バイオリンの弦を引くように思い切り振りました。
シュビッという音と共に、赤黒い血が吹き出しました。
慌てて湯船につけました。
手首がドクンドクンと脈打つのがわかります。
湯船が血で染まり、底が、浸かっている右手が、だんだんと見えなくなっていきます。
でも、何かいつもと違いました。傷口に何かが吸い付いている感触がします。
気持ち悪くなって腕を湯船から出しました。



体長50cmくらいのしわくちゃの赤ちゃん?みたいな生物が手首に吸い付いてチュパチュパ血を飲んでいました。
目が白目で、鼻が低く、耳がありません。髪の毛もありません。
とにかく全身しわくちゃ。両手足はぶらんぶらんと揺れており、全体重を吸い付いている口で支えてるような体勢でした。
そのくせ重さは無く、なにも入ってないビニール袋を手首にかけている感じと言ったらわかってもらえるでしょうか。

393 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 10:40:10.72 ID:AOMm8ODL0
びっくりして手を思いっきり振り回し、その生物を投げ飛ばすと、壁にべちょっと貼り付いて、口を大きく開けました。
唇が円形の形をしており、唇に直接三角形の歯がびっしりと生えていました。

「あまーーーーーーーーい!」
「あまーーーーーーーーーい!」
「あまーーーーーーーーーーい!」

叫ぶ生物に恐怖を感じた私は風呂場を這いずって抜け出しました。切創はタオルで止血しました。



「あまーーーーーーーーい!」
「あまーーーーーーーーーい!」
「あまーーーーーーーーーーい!」


風呂場からまだ叫び声がします。

でも私には行くところがありません。

どうすればいいですか?教えてください。

394 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 10:45:22.85 ID:ZV8iBAWC0
それ井戸田だから小沢に連絡しろメンヘラ

395 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 11:08:12.83 ID:4vmUDBLd0
ちょっとあっちのスレ面白いことになってたwww

396 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:28:34.91 ID:EQ7xyR+z0
あっちのスレワロタwwww

397 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:35:56.88 ID:9/kElPl+0
キチガイすぎておれもわろた

398 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:36:37.05 ID:YuX46A/oP
あれこそ洒落にならんぐらい怖い話だわほんとに

399 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:38:11.96 ID:OGoVumgk0
評論家の人は何か突っついて作り話だと結論つけないと
夜恐くておしっこ行けなくなっちゃうんだから
察してやれよ…

400 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:40:09.84 ID:ofjPeP9t0
居るよなww ああいう勘違いしてる奴

401 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 13:41:59.53 ID:zqFZk21p0
びっくりしたわ
何あれ? 頭おかしいのか?
洒落にならんぐらい怖いのは住人でしたとか笑い事じゃねえぞ

402 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 14:24:36.15 ID:DdLc/XHP0
ほんとに洒落になってないなあれ

403 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:07:03.28 ID:D6qUAl690
作り話だと言われると真っ赤になってファビョっちゃう病気の人もいるよね

404 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:17:22.17 ID:cwQFAqWj0
見てきたけどスレ立てた奴完全に頭おかしいじゃん
何考えてんだろねあれ

405 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:19:01.39 ID:jsAiZHeT0
ID:IWv0UcvG0
ID:2AcaJP/d0
ID:D6qUAl690

406 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:25:00.44 ID:/ucaIQjC0
洒落になってないほど頭に血上って顔真っ赤じゃねえかよwww
マジこえーよwwwwwwww
ここ最近で一番恐怖感じたわwwww

407 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:30:03.86 ID:ZdDAP/n80
洒落怖スレに対する執着というか依存度が洒落にならん

408 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:49:10.95 ID:4JBVQu7v0
ぶっちゃけ怖い
洒落になってないし…ヤバいだろあれ

409 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 16:58:45.39 ID:/rMfkdCt0
たかが2chごときであんなに狂気すら感じる必死を発揮するってのは流石にちょっと
リアル進行してる洒落怖だわ

410 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 17:25:35.83 ID:cJDhnwIa0
そのうちファビョってこっちレスする

411 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 17:45:08.17 ID:6s4Dm/+w0
部室にいくと物知り()な先輩が「〜ちゃん〜って知ってる?」とか急に言いだして
その後無駄な知識の問答をだらだら書いて落ちも盛り上がりもなく終わりっていう
全然怖くない創作文章書く人は消えてほしい

412 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 17:49:43.06 ID:rGgEfZwk0
さすがにあれは削除だな

413 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:57:58.80 ID:eQFEB6td0
学校から帰って何気なく部屋のカレンダーを見たら裏返しになってた。
母が掃除した時にでもぶつかって、落として付け間違えたのかな?
くらいに軽く考えて元に戻しておいた。
1週間程たったある日、またカレンダーが裏返しになってた。
しょうがないなあ、そんなに落ちやすいか?今度は画鋲を壁にめり込む勢いで
思いっきり力を入れて付けておいた。
しばらくして、また裏返しになってた。。
さすがに「ちょっと、お母さん、カレンダー何回落としてんの?ちゃんと戻しておいてよ!」
と少し声を荒げて言ったら、「えっ、あんたの部屋なんてずっと入ってないわよ?」と。
弟と父にも聞いたみたが、全く心当たりなさそうだった。
もしかして泥棒!?と疑ってみたが、どこも荒らされてないし取られた物も無い。
ん〜ちょっと気味悪いけど実害は無いし・・・何日かするとすっかり忘れていた。

そんなある日、夜中トイレに行こうとしたら壁に妙に白いものが。
寝ぼけ眼でなんだあれ?・・・まさかカレンダーの裏側か!?
一気に目が覚めた! 寝る前、数時間前までちゃんとしてたのに!なぜ!?
怖くてその場から動けず、直立不動状態で凝視してると

414 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:36:39.11 ID:JRcD0psN0
>>413
なんだよ
書いてる途中で死んだのかよ糞虫
お前のような作者さま()がいるかぎりオカ板はクズ板なんだよ
死ね死んで最後に一つ世の中の役に立てよ

415 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:42:55.90 ID:ofyO/7K60
意味怖・・・ってわけでもなさそうだね

断筆してるような結末にして恐怖心を煽る、なんて
ラブクラフトあたりが100年前にやってるネタだけど
>>413はホントにこれ読んで誰かが死ぬほど怖がってくれると思ったの?
思ったからこのスレに書いたんだよね?

416 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 22:51:36.15 ID:xohh7LtI0
怖い話というか、気味悪い話なんだけど、
この前シャトルバス乗ったら、隣の女がイヤホンで音楽かなんか聞いてて、
音が漏れてる。うるさいなぁ寝れないじゃんかと思いつつ、よくよく聞いてみると
ずーっと「パパー!、パパー!」って叫んでる声だった。

417 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:45:21.33 ID:Xk/eGal20
無粋は承知だけど
ぱぱぱぱーぱーぱーぱーぱー
とか、ぱ だけで構成されてる曲って結構あるよ

418 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 23:51:03.17 ID:dPd8/Zi50
「ババアの行進」とか「ババアが街にやってくる」とか「遠い日のババア」とかだな

419 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 02:49:17.77 ID:Pdc76rq4i
心霊じゃないんだけどさ
学生時代に大○○印刷の工場でバイトしててさ
版替えで暇だったから雑誌元になる束が積まれてる横でうたた寝してたらさ
突然、背後から脇腹直ぐ横を鉄の棒が飛び出したんでビックリしてると
どうやら、フォークリフトのおっさんが居眠り運転して突っ込んで来たっぽい
後30cmズレてたら腰からフォークがぶっ刺さってた。

嫌な汗が吹き出たわ

420 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 03:46:00.28 ID:Y2SS+LJ/0
はい

421 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 11:05:09.08 ID:MMPgosC00
6年程前の実話。
20の時に彼氏と同棲してた1Kの狭いアパートがいろいろヤバすぎた。
クローゼットが勝手に開くとか、音楽聞いてるとそれに合わせて知らない女の声が歌ってるとか、壁に何度帽子を掛けても振り返ると落ちてる、なんて当たり前過ぎて全然気にならないくらい。べつに迷惑でも何でもないし。
記憶に残る出来事だけまとめてみる。
まずネギ散乱事件!
朝起きてトイレ入った時に、突然パーン!と変な音が。爆発音の様なそんな感じ。
焦って慌てて飛び出すと、トイレの目の前に、冷蔵庫に入っていたタッパーが落ちてた。ネギを刻んで保存してたやつ。蓋は玄関まで飛んでた。
部屋を見て唖然としたよ…部屋中に綺麗にまんべんなく散りばめられた刻みネギ。
とっさにネギを手で押さえてみた。
やっぱりひんやりしてる。ついさっきまで冷蔵庫に入ってた感じ。ヒドい。片付けすごい大変だった。ちなみに朝イチだから冷蔵庫開けてもない、冷蔵庫開けるときの独特のあの音も聞こえなかったし、部屋には私一人だった。
あの一瞬で、どうやってどんな様子でネギが飛び散ったのか…トイレに入ってたのが残念でならない…

422 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 11:19:07.95 ID:MMPgosC00
長くて申し訳ないがあと一つ。
彼とはロフトで寝ていて、その時は真冬だった。物音一つしない深夜に、なぜか急に目が覚めた。静か過ぎてキーンと耳の奥で聞こえる感じ。
そしたら突然外から、ビタビタビタビタ…!って音が聞こえて、部屋のベランダの前あたりで止まった。
多分、子供が裸足でアスファルトを走る音。『なんだ子供か。』と思ったけど、この時間に?しかも真冬なのに裸足?
まあいいや、明日も仕事だし。
とおもって寝ようとした頃。
ビターン!ビターン!
両足でジャンプしてやがる。これが意外とうるさい。しばらくイライラしてたけど、それも止まった。そしたら今度は急に大勢で唱えるお経の低い声が出したので、イヤホンで音楽を掛けて耳を塞いで寝た。当時これくらいの事じゃわざわざ彼氏起こしたりしなかった。
ところが朝起きると、彼氏がげっそりしていた。
実は彼氏にもあのビターンビターンが聞こえていて、音が止んだ後カーテンレールの隙間から子供がずーっと覗いてたみたい。
黒目が無くて光ってたとか言ってたけど謎。
ちなみに2階。頑張れば子供でも覗けるけど…うーん。見なくて良かったwww

423 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 11:57:57.69 ID:IZkkWIku0
>>421-422
たしかに奇妙な出来事だけど
それが本当に「洒落にならないほど怖い」かどうか
もっとよーく考えよう

むしろ聞いたことあるネタのパッチワークだと気づくべき

424 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 12:08:57.08 ID:NeTUyuab0
>>417
そういうのじゃなくて、曲もなく、ただ叫んでる声をエンドレスで聞いてる感じ

425 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 12:43:03.41 ID:pOLGlAe60
人によって怖さの基準が違うのは仕方ないと思うんだ。
でも投下される話全部に評論家様()の意見がついてると、読んだあとの気分もモヤモヤしてしまうな
仕方ないよな

426 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 12:58:52.28 ID:rTtgiKYa0
むしろ誰にでも噛みつくようなガヤで凹むようなら洒落怖になんか書くべきじゃないよ
オカルト話なんて多かれ少なかれ否定的な反応されるんだから

427 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 13:01:49.00 ID:t5T03jtG0
評論家見ないで済むだけまとめは優秀だな

428 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 15:43:16.89 ID:6bSqaHAu0
せっかくだから、重複でテンプレ議論しようぜ!

429 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 15:50:34.77 ID:iVAi0WGo0
あっちつまらんレスつけんなよ
スレ機能してると判断されて消えないぞ

430 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 15:52:53.19 ID:MMPgosC00
421ですが、洒落怖はずーっと読んで来ましたが、いつの間にか本当にあった怖い話と勘違いしておりました…
創作を載せてる人はほとんど居ない感覚でいてしまったので、自分の体験した話を…と思い初めて書き込みました〜
ここは創作もアリの、とにかく怖い話を載せるところでしたね…失礼致しました。
みなさんの話を楽しみに、またROMります!

431 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 16:08:45.88 ID:Z57AowARi
>>429
ただ消えると確実にまたこっちに流れて来るからなぁ・・・
「作者()の話は違う意味で面白いんで」とか言って
真性キチガイなら専用スレ立てたらそっちいってくれるけどアイツは真性構ってちゃんだし
正直投稿・批評どちらもしてる者からすればああいうのはマジで迷惑
どうにかして隔離できんものか

432 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 16:27:44.52 ID:qNCNHrz30
>>422
つまんね いますぐ便所いって自分の大便食ってこいよこの糞虫作者()
こんなどこかで見たことがあるようなものを何百、何千積み上げたって何の価値もないんだよこの低能

433 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 17:15:42.12 ID:XFI7Uo3w0
>>430
いや、間違ってないよ。ただちょっと文が能天気過ぎたってのはあるかも。雰囲気って大事だから。
本人がそれほど怖がって無いように読めるのが失敗だったかな。
ありきたりとか叩いてるのは無視していいよ。まとめに載ってるのだってそんなにかわんない。

地元で肝試しにいって何かに憑かれて親に言ったら訳知り顔のジジババが真っ青になって
軟禁されてお払いする話なんてのが腐るほどあるのになぜか毎度評価されるようなところだからここは。

描写に無駄がないところはホントっぽくていいと思う。
お前よくそこまで憶えてるなって感じでひたすら会話劇とか、すぐ創作と分るものよりずっとマシ。
ラノベ読み過ぎのアホが書いた文章よりよっぽどいいよ。

434 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 17:27:19.53 ID:7Gig60AC0
これが本物の評論家様()だな

435 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 17:40:05.68 ID:aAGrkNCr0
ラノベがどうの言ってた評論家様居たな

436 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 18:12:16.30 ID:5bIXeT6O0
>>433
>地元で肝試しにいって何かに憑かれて親に言ったら訳知り顔のジジババが真っ青になって
軟禁されてお払いする話なんてのが

最近はここでもそういうのは評価されてないぞ
ほとんどがツッコミ受けてるし、むしろ嘲笑のネタになってる
お前スレよく読んでないだろ

437 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 18:46:10.65 ID:QE2czOfe0
>>433
このうえなく自演っぽい

438 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 19:25:42.17 ID:XFI7Uo3w0
>>436
うん。何年かぶりに見に来た。当時はそんなのばっかだったよ。
つーか今調べたら
新規一桁の禍垂ってのがまさにそうじゃん。しかも三位ww
一年前なのにな。おれは間違って無いね。

439 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 19:49:01.40 ID:d2ISPVYR0
スレで読んでる人間がまとめに投票なんかしに行くかよ

440 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 20:18:57.16 ID:rTtgiKYa0
まとめって投票なんかやってんのかwww
最近のスレ見てると自演票いっぱい入ってそうな気がするな

441 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 21:34:38.68 ID:Ja4G/Sjgi
なげーよw
どれだけ自己主張したいんだw
評論レスは3行までで頼むわ

442 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 23:49:59.22 ID:djuAaNIi0
>>438
だれも昔の話なんぞしとらん
話が噛み合ってないな

443 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:07:14.89 ID:xHbrAmmM0
心霊ロケ(1/2)

霊能者を連れ、某廃墟ホテルへと行き、その様子をカメラに収めるという番組があった。
そのホテルでは昔火災が発生し、多くの人が亡くなった場所でもあり、女性の霊を見た、
叫び声が聞こえるなど、そういった噂が絶えないまさにいわくつきの場所でもあったようだ。

ホテルに入ると中はかなり物が散乱しており、かつてここがホテルとして通常に営業していたとは
思えないほどその光景はひどいものであった。
そこから2F、3Fへと上がって行くと、ふいに霊能者が人が叫ぶような声が聞こえると言い出した。
早速カメラを再生してみると、確かにうめき声?のようなものがかすかに聞こえる。
この声がどうも隣の部屋から聞こえるというので部屋に入ってみる。

部屋の光景は他と同様、散らかっており、かつての面影はない。
ふと目を向けると大きな窓がついており、カメラマンが下から見下ろすと
ちょうど見下ろした位置に大きなプールがあった。
とりあえずホテル内は一通り回ったので、最後にプールへと寄ってからロケを終りにしようと
いう事で、全員プールへと向かうことにした

444 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:21:17.85 ID:xHbrAmmM0
心霊ロケ(2/2)

プールへと着いたスタッフは、霊能者に何か感じるかと聞いてみた。
すると指をスッと向け、あそこの部屋から物凄い形相をした男がこちらを見下ろしているという。
その霊能者が指を差した方向を見ると、先ほどうめき声が聞こえるというので覗いてみた部屋である。
「もうこれ以上は無理です。これ以上ここへはいたくない。早く帰りましょう」と怯えた表情の霊能者が言うので、
スタッフも了承し、ロケバスへと引き返すことにした。

ホテルを後にし、車中にて霊能者が恐ろしい話をする。
「私は最初、あの男の霊は我々を見て睨んでいると思った。でも違うんです。そんなことじゃない。もっと恐ろしいことです。
ホテルの火災は放火によるものです。部屋が燃え、男が逃げられない状況であると知っている中、犯人は男の目の前で息子を惨殺し、
男に見える位置に死体を置いたんです。あのプールへと・・・
男が我々に見せたあの表情は死への絶望とどうすることも出来ない無念によるものです。男は死んだ後も、永遠にその場面を繰り返し
繰り返し見ているんです・・・。」

・・・・犯人はいまだ逮捕されていない

445 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:51:20.33 ID:V52NnD4N0
ホテルの火災で多数の死人が出て、そこが廃墟になってるようなとこってあったっけ?

446 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 00:59:31.72 ID:NeCVJUOp0
奈良の笠置ホテルか

447 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 01:02:03.98 ID:/jaBVffz0
そこって放火殺人とかだったか?

448 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 01:05:55.82 ID:NeCVJUOp0
そこは後付け的なやつじゃないの?

449 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 02:19:30.53 ID:NXiK0oRq0
てかその状況って犯人も逃げられないのでは

450 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 03:57:42.34 ID:NeCVJUOp0
とりあえず重複スレの方は>>1の自滅で終わったみたいなのであとは削除されるまで放置ということで
いや〜よかったよかった

451 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 04:24:31.41 ID:oPbEOu3B0
朝ドラあまちゃんで奈落の底に落ちること毎日のようにビヨンドビヨンドと
繰り返したが、ビヨンドとはちょうど20年前ウッチャンナンチャンの番組で
セットから転落して死んだメンバーが所属する香港のバンド名

452 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 05:08:21.61 ID:vWX9gCWl0
トンキン連呼の臭い臭い関西人が
ダッサイ汚い方言で狂ったように叫びながら
ぐちゃぐちゃになって死んでいく怖い話は無いですか?

453 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:11:56.97 ID:ReEQMfHu0
どんな良作でも大絶賛すればキモい
それと同じように駄作も口を極めて罵るのはカコワルイ
要は2chらしくやれってことだ

454 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 10:25:43.03 ID:3GU7MK1p0
漫画やアニメを実写化すると、不吉なことが起こるというジンクスがある。
「デビルマンの呪い」 出演者、スタッフの事故、監督の急死
「デスノートの呪い」 原作者の逮捕、撮影監督の急死等
「宇宙戦艦ヤマトの呪い」プロデューサー・西崎義展氏が船から転落し死亡した。
「クレヨンしんちゃん』を原作にした『BALLAD 名もなき恋のうた』の呪い」原作者の臼井義人氏が謎の死を遂げている

455 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 11:01:32.83 ID:VLFms93+0
これだけ何年も続いていれば、出尽くした感は仕方ない
オカルトやミステリ系はみんなある程度パターン化される
怖ければいいんだよ

456 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 12:39:13.53 ID:vUhETQMv0
この間、友達と京都に旅行に行った。
スマホのGPS機能で現在位地を確かめながら地図を見ていたんだが、
夜になったら何故かその現在位置を示す点が、どこかの神社やお寺にいて、
その場所からゆっくり、実際にその時私がいた場所に向かって移動してきていた。
でも何故かまったく知らない建物の中にいたり、道路の真ん中を突っ切ってたり、線路の真ん中にいたり。
やっとその時私がいた旅館に点が来たと思ったら、その建物内をずっと点がぐるぐるぐるぐる。

帰ったら現在位置はしっかり私がいる場所を指すようになってて、よかったけど。

457 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 12:52:29.20 ID:j8uVZyJH0
>>454
>>456
どっちもほんのりレベルだ

458 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 12:55:02.15 ID:wjeA3bju0
>>683
長渕「今の日本はアメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりする。英霊が護った美しき国土と文化を破壊する行為。
60年前の戦いに殉じた日本の男たちに対する鎮魂歌『クローズ・ユア・アイズ』。聴いてくれ」

459 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 12:56:02.44 ID:+ZsYunEji
現実問題として、地震、雷、火事、親父の順として、親父を超える恐さの作品を投稿してくれたまえ!

460 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 13:10:05.99 ID:S9NKYcgY0
>>459
親父ってのは、台風のことですよ?
もっと云えば、南から吹く風のこと。

461 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:06:31.75 ID:ed+mnF6FO
>>454
その話、剛力に何かあったら信じる。

462 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 16:07:00.25 ID:9oKx5Tfu0
奈良市三条のピーコちゃん(1/2)

とある番組でインコを保護したが、飼い主が見つからないので
探してくれないだろうか?という依頼があったので、調査してみる事になった。
そのインコは非常に利口で、自分の名前が「ピーコ」であること、さらに「奈良市三条」という住所まで喋るという。

「ピーコ」「奈良市三条」というキーワードを元に、探偵となった芸人は奈良市にある動物病院、市内に住む人々に
手当たり次第に聞きまくるも有力な情報は得られず途方にくれていた。

結局番組では見つけることが出来ず、最後にインコが奈良市三条「町」まで話せるようになった所で調査は終了する。

463 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 16:17:35.41 ID:9oKx5Tfu0
奈良市三条のピーコちゃん(2/2)

番組終了後、ネットでピーコちゃんが衝撃的な事を話しているということで
あちこちで話題になった。

実は調査中、探偵が移動中の車の中でインコを携帯で撮影する場面があるのだが、
その時、インコが何か喋っており、話の内容をよく聴いてみると

「ピーちゃんごめんね。ここは異世界かも。内職してたら急に誰もいなくなった。
ピーちゃんだけでも逃げて。電話も繋がらない。私は出て行きます。」

といった内容が聞こえると言われ、飼い主の身に何かあったのではないかと話題になった。
さらにこの番組が放送された当時、あの有名な「尼崎事件」が発覚し、もしかしたら飼い主も
被害者だったのでは?と言われるが、どちらも憶測の域を出ない。

飼い主は一体どこにいるのであろうか?

464 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 18:55:53.62 ID:fnJuSFk40
友達が死んでしまった……俺のせいだ……


友達がヤクザに追われてて俺ヤクザに友達の居場所聞かれたからペラペラ喋って
心配なって友達のとこ行ったら壁の向こうで友達の「ぐぎゃ!ひぎゃああ!ぶひゅっ!
ぐっぎゃっげぼおっ・・も・・もうひゃめへぶっ!ぶひゃっ!おげぶりっ!ふごおおおぎゃっびぶべぼっ!みぎゃっ!ぶひゅっ!じぬっ!じんじゃぶよぉ!げっひゃっ!じ、じぬぅ!じぬぶりっ!おげえええぇっ!ごぶっ・・・がくっ」
という叫び声が聞こえてきて俺静かになってから出てったら友達が肉になって転がってて
ヤクザが顔面にめり込んで前歯状態でプシューってかろうじて息してて原にドス刺さってて内臓破裂して腸はみでて霊柩車で運ばれて
ECCで内臓破裂して植物状態でシュコーってかろうじて生きてて医者に「一生植物です」て言われて
メールで「お前とは絶交だ」と言われて友達を失ってしまった・・・orz

465 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:57:10.48 ID:NY3iyZ0L0
>>462
超既出だしスレ違い

466 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:09:51.08 ID:Ex8unShvP
油断してて>>464の謎の勢いにクソワロタ

467 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:29:37.25 ID:Se4BZtx5i
途中まで耐えてたのにECCでクスッとしてしまった。

468 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 20:32:58.76 ID:QjOq/ew/0
面白いけどスレチというか板違いだなwwww

469 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 01:56:02.51 ID:fRpVPUrk0
すいません
新参でよく分からないんですが
数時間前からドーンて音が不定期で聞こえて近づいてきてます
どこで相談したらいいですか?

470 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 02:18:19.19 ID:k3WP82C40
少なくともここではないわ。
まちBBSの自分の住んでる地域の板あたりで聞いてみれば?

471 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 02:20:10.55 ID:TNr0rxEt0
>>469
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ197
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1362764661/
ここがいいかも

472 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 02:20:19.61 ID:vAPYbRLf0
>>469
病院
耳と脳な

473 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 02:20:28.53 ID:P5QIJp8v0
恐らく2:50頃ががドーンのピークだよ

474 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 02:43:07.22 ID:0tJKe+ra0
夜中の2時〜3時頃にさ、けっこうな頻度で家の前を誰かが全力疾走で通り抜けるんだけど。
そこそこな田舎で人通りなんかほとんどない所だからスゲーハッキリ走り抜ける音が聞こえるんだよね。

「ダッダッダッダッダッダダッダッダッダッダッダ」

って感じで。

475 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 08:37:55.33 ID:v4h+6+lQ0
うそつけ

476 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 12:21:42.87 ID:BVrQQRcO0
結局、ほんのりスレの方が怖い話が多い気が
単に投下数が多いのもあるかもだけど

477 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 12:59:28.72 ID:VCdRSvWp0
>>454
デビルマンの映画が恐ろしいのは、邦画史上最低と言われ、今もネタになる程のヒドイ出来映えだ。

478 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 16:40:47.98 ID:IpdXut6L0
>>474
DQNがバイクふかしてるんじゃなくて?
うちの近所が

479 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 16:59:31.79 ID:lWcK4Emg0
とりあえず録音してうp

480 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 17:17:23.59 ID:qcrB10MK0
コミュ障害のニートデブが一発奮起して夜中にダイエットのために走ってるだけだろうw

481 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 20:47:45.65 ID:jXkTedrb0
>>477
しかもいまだに邦画史上最低であり続けている

482 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 21:54:32.35 ID:0tJKe+ra0
>>474だけど、ちょっと今夜スマホのドラレコアプリ機動して窓際に置いて朝まで録画してみるわwwwwwww
カメラは無いから勘弁な。

483 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 00:07:30.36 ID:mMkbg/8a0
職場でウンコ漏らしたお(´;ω;`)ウッ…

484 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 00:10:29.79 ID:IMTIRjq+i
そうゆうのは専用の実況スレ行けよぉ
誘導はしてやらない

485 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:09:30.59 ID:F1IetFYK0
>>483
俺も漏らしてズボンの隙間からぽとぽと・・・

486 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 01:17:50.41 ID:0XCQKuNI0
スカ屁だと思ってしたら水状便だったというのはけっこうあるだろ

487 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 02:19:59.53 ID:F1lGY7Tpi
ねーよ

488 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 08:00:18.01 ID:p6T7wwtz0
>>108
遅レスだか、その元の話と後日談が気になる・・・

489 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 16:38:55.93 ID:K0G4u0X00
>>488
じゃあ書きます

490 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 17:29:30.21 ID:HR+xZRcL0
結構です

491 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 17:40:57.17 ID:sUOxmb2k0
はいわかりました
やめます

492 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 18:22:33.22 ID:ryKJyh4w0
再開

493 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 21:33:19.44 ID:BKvMj7wq0
>>474
録音まだぁ?

494 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 21:45:23.28 ID:KhoAQDni0
>>493
うpしてみた
だいたい4分半頃から「ダダッダッダダッ」っていう音が聞こえると思う

http://www.youtube.com/watch?v=z4ndJwT9osQ

495 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 21:57:49.67 ID:HzJnWynk0
はいはい

496 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 23:06:39.60 ID:plZg79lw0
車で帰宅途中に限界来て うんこ漏らしたけど
シートにも染みてないし ジーンズにも漏れて無かったよ
ボクサーにはいっぱい下痢便ついてたけど 案外匂いも無く 大丈夫だった

497 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 23:09:03.58 ID:bjvEWe+50
水状便ってあんまり臭いしないよな

498 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 23:45:12.33 ID:GbrlnRBV0
一粒とか二粒は?
廊下で落としてきた

499 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 01:08:47.64 ID:65S94U+E0
大臭の放屁者

500 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 09:51:17.29 ID:x52KMlZbO
安楽死合法化

501 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 18:58:59.89 ID:KUvoLZy70


502 :1/2:2013/09/19(木) 19:47:37.52 ID:xnKb26wv0
あんまり怖くないけど投下しますね。えへへへへ。
こないだ俺の大学の怪奇探求サークルのメンバー4人で心霊スポットの探索に行ったんだ。
サークルの名前は「プーチン」というんだ。
まずメンバーを紹介するんだ。俺は2回生で得意技はサクランボの種とばしなんだ。
Aはセネガルからバスケット留学してる身長206cmの人で、得意技は日本語が上手くしゃべれないことなんだ。
Bは1回生で得意技は石破幹事長の顔真似をすることなんだ。
Cも1回生で得意技はおいしそうに牛乳を飲むことなんだ。
この4人で俺のセルシオに乗ってラブホテルの廃墟に夜中の2時にいったんだ。
もちろん缶スプレーとか金属バットとかの必須アイテムは持っていったんだ。
バットでそこらを叩き壊しながら「幽霊出てこい。うらうらうらうら」と叫びながら探索したんだ。
スプレーで壁にロシアの国旗をかいたりもしたんだ。

続きます

503 :2/2:2013/09/19(木) 19:48:27.04 ID:xnKb26wv0
すると2階に上がったときに廊下の向こうからウエディングドレスを着た顔の黒い女の人が「ホー」と言いながら走ってきたんだ。
それで俺らはびびっちまって走って逃げたんだがBがすっころんで逃げ遅れてしまったんだ。
俺らはそれにかまわず逃げたんだ。下に着いて車のエンジンをかけていつでも発車できるようにしてたんだ。
すると10分ほどしてBがふらふらと出てきたんで、腕をひっぱって車にのせたんだ。
Bはずっとうわ言のように「とーきのぼー、とーきのぼー、とーきのぼー、とーきのぼー、とーきのぼー」といい続けてたんだ。
しかたがないのでBの家に連れてったんだ。そしたら家の前に爺さんがいたんだ。
爺さんはBの顔を見るとものも言わずにBの頬をバシンバシンと殴りつけ始めたんだ。
Bの顔が倍くらいに腫れ上がると「この罰当たりがっ!!」と吐き捨てて、牛乳を後ろに積んだ自転車に乗って去っていったんだ。
すると朝になったんだ。
Bの両親が起きてきたので事情を話したら、霊能者ところに連れていくことになったんだ。
霊能者のところに連れていくと60くらいのばあさんが出てきてBの顔を見るなり「とーきのぼー」と叫んでぼぼぼぼーと血を吐いて倒れたんだ。
それからBは精神病院に入ったきりなんだ。霊能者は死んだんじゃないかな。
おわり

504 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 20:09:24.75 ID:fi2HtB+LO
これはもしかして、誰かに一瞬クスリとでも笑ってもらえると思って書いたのかな?

505 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 20:21:45.20 ID:fyPFPzIm0
最近の意味不明に凝った(ように見える支離滅裂な)書き方するだけのテンプレパッチワークに対する風刺かもしれん

506 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:49:57.99 ID:pFaIVwb5i
えへへまで読んだ

507 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 22:28:47.53 ID:ooPkt8pK0
面白いとでも思ったのかな?

508 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 22:40:23.72 ID:NcPhbVva0
ぼー

509 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 22:55:52.16 ID:bJHA8Arq0
あんまり怖くなかった

510 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 22:58:31.08 ID:+qIryOad0
うんこ繋がりでうんこみたいな話を書いたのかな?

511 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:31:58.59 ID:geH3/jtvi
なんでこのスレで怖くないって前置きして書くのか分からん

512 :2/2:2013/09/19(木) 23:41:39.42 ID:SkPw/LE90
嫌がらせだろ

513 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:42:18.62 ID:yQ5ygyXHi
高石市

大阪府高石市は古来より
市域がほぼ全域が平坦。東西6.1km、南北4.1km、面積11.35km²と、大阪府下の市では藤井寺市 (8.89km²) に次いで2番目に面積が狭い。
ちなみに、高石市は日本で初めてセアカコゲグモが発見され場所
そんな場所で僕は見たんだ
正確には見たというより聞いたといったほうがいいのかな
でもやっぱり見たんだよね
味もみておこう(セアカゴケグモの)
と、つぶやく声が昭和40年代に建てられたら二戸一住宅の中から聞こえてきた
アッアアッアアッアアッアアッアアッアアッアアッアアッア イグゥゥゥゥウウゥァアアアアアアァアアアアアアァアアアアアアァアアアアアアイグゥゥゥゥウウゥ 〜完〜
そのとき!
背後に気配を感じた
残像だ
オープンカーを乗り回すハゲだった
うそうそっ!ちょっと待って!ここから怖くなるからっ!この後聞いてっ!
あ、ごめん聞いてじゃなくて見てだった、ごめんごめんw
そして17年後そこには
ハゲがいた...  イザナミだ
と思ったが残像だった
ksk
バーコナロ「ンー」
ちなみに、高石市は漫画ナニワトモアレの舞台になってる市である。 凄いや!高石市!わぉっ!いーやっほぉ!!かもんかもん!ヒュウイゴー!

514 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:45:23.99 ID:sG8EAClE0
>>513
え?これまじ?

515 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:45:35.99 ID:VCVQXzn80
>>513
5回読んで震え上がった

516 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:46:13.20 ID:1AN0+Tcbi
ん?高石市ってナニワトモアレの舞台になってんの?

517 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:46:21.09 ID:Xq0Swty+0
>>513
こわすぎだろ

518 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:46:23.28 ID:IOt4Sw0y0
>>513
怖すぎて漏れた

519 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:46:35.60 ID:U70V3Lm/0
>>513
ケツ毛が毟り取られた

520 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:46:36.40 ID:gdDjnHhl0
>>513
ふざけんな
寝れなくなったわ
氏ねよ

521 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:46:54.75 ID:hhCjbZBI0
…まじかよ

522 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:47:10.10 ID:XA7IVS7V0
ほんとに洒落になってない

523 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:47:21.57 ID:+ia/x7mJ0
お洒落

524 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:47:31.45 ID:Pp2sjRcf0
なんて奴だ・・・

525 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:47:43.39 ID:7me6YTf5I
>>513
怖すぎワロエナイ

526 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:47:45.23 ID:SggXvvLki
≫513の意味が解るとマジでヤバイだろこれ

527 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:48:30.55 ID:rgGca9FN0
>>513
これ怖すぎだろ…

528 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:48:38.90 ID:AKeNc82s0
>>513
???

529 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:49:03.17 ID:0bW5pC180
テンプレパッチワークは完全にマンネリでつまらないが
それを皮肉ってギャグにしたつもりの駄文もウザい

530 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:49:13.31 ID:anDxPTIA0
>>513
今日寝れなくなったよ

531 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:49:31.34 ID:iAkMwZAZ0
>>513
最後の二行が分かんないんだけど…誰か教えてください…

532 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:49:32.68 ID:JpaHygyI0
えっ?ナニコい

533 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:50:07.66 ID:Ov3fg+vGi
>>513
ふぇぇ...こわくなっておもらししちゃったよぉ...

534 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:50:35.78 ID:nYEibPGC0
>>513 マジならやばいだろ

535 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:51:57.85 ID:Z6VQsgwO0
>>513
さすがにフィクションでしょ?
マジならやばすぎ

536 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:52:42.38 ID:SsfO7Dpm0
>>513
なにこれどこがこわいの?

537 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:52:56.93 ID:hLddN3vQ0
>>513
ゾワッとした

538 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:54:12.08 ID:5CgszxCu0
>>513
オソロシスオナシス

539 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:54:35.55 ID:1zMZsMCX0
え、待って意味わからん。意味怖?

540 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:54:43.71 ID:DIVrm9b10
>>513
これ筆者どうなったの?

541 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:55:35.28 ID:AKeNc82s0
>>513
何回読み直しても意味が分からん

542 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:55:51.84 ID:cHOJ2qZo0
>>513
おそろし

543 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:56:05.48 ID:6gjtmfNY0
うわ、まじやばいぞこれ…
洒落にならん

544 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:56:37.37 ID:8u22xQr+0
ただの高石市の紹介じゃねえか

545 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:56:37.37 ID:VQZHUI6I0
なんで急に書き込みが増えたの?そっちの方が怖い

546 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:56:57.03 ID:cHOJ2qZo0
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379597389/

547 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:57:28.06 ID:UzK1iJOQ0
>>513
昔の漫画で似たような話見たことある

548 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:59:09.19 ID:tU7KUNTA0
>>513
これは怖いわ

うん

549 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:59:09.94 ID:b+cYamKO0
>>513
これは声に出しちゃいけないヤツ!
こえーー!!

550 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:00:00.27 ID:TF1dEnGq0
この時間帯にこの書き込み量怖すぎる

551 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:00:21.25 ID:ZqBdmycn0
>>513
え?
やばくねこれ
ちゃんと隠せてねーじゃん

552 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:02:26.87 ID:CeT2pN9T0
>>513
うそ・・だろ・・・?

553 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:02:47.39 ID:zf++f0SQ0
なんだ、vipだったか

ならよかった

554 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:03:41.34 ID:5pRJzFzf0
>>546
納得した

555 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:05:20.08 ID:MdI/+Y7Y0
どれだけオカ板過疎ってんだよ…

556 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:05:53.16 ID:7ng9u+5wi
>>513
これってうそ…だよね?

557 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:06:41.35 ID:x+/iqV8F0
vipが流れてきたのか

558 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:07:22.44 ID:/O70xNq60
普通にかけば怖そうなのに。
皮肉のためにネタ一個潰したんだね。ばかだね。

559 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:21:58.07 ID:Ydft/rEG0
これでクスって笑ってもらうイタズラのつもりなのか…

560 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:28:34.27 ID:0tx618CF0
ぶひぃ

561 :ネラードクター山田高広:2013/09/20(金) 01:26:53.43 ID:nr3NFTy20
いいお話でした^-^

562 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:42:37.88 ID:RP5uwAjM0
>>559
ここの反応をスレで晒して喜ぶんだよ
まあどっちも構って構われてだから俺はたまには欲しいタイプだなw
基本、精神年齢が低いから、そだよーで鎮火もできるからラクで楽しい

563 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:54:46.02 ID:2mRp36Kh0
聞いた話によると安価スレなんかに寄ってくる奴はあっちの板でも相当低年齢層らしいね

564 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:58:48.58 ID:AoX12iB20
自演に乗った馬鹿お疲れ様

565 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 02:04:41.99 ID:x+/iqV8F0
スレの名前のみ高くて実質がともなってない(まともな話が来ない)現状だから
これからもイジリにくるやつはいるだろうな

566 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 07:25:07.09 ID:45i1E7cr0
>>565
こんだけつまんねー反応だったんだからもう暫くこねーだろ
このスレの住人の質が高いのか過疎のせいかは判断つかんが

567 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 08:37:38.25 ID:38ktGxal0
>>513

全く意味が解らんわ

誰か解説よろ

568 :ネラードクター山田高広:2013/09/20(金) 08:39:30.65 ID:nr3NFTy20
>>565
週一でお願いしますね^^バカが無駄に時間つかってアホしてるの見るのが一番楽しいって脱税ひろゆきさんも逃亡しながらいってたおwwwww

569 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 08:43:28.02 ID:KJij6vkZ0
前者しかない

570 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 09:26:38.06 ID:pDytYxO+O
バーコナロ「ンー」
は良かった。

571 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 12:35:31.01 ID:n5UApw2E0
うわー気持ち悪い奴ら来てたのか
しかも大ハズレw
ゴミ供が二度と来んなw

572 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 13:05:59.49 ID:d6qlwsc5P
>>513
なんという縦読み!

573 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 14:58:16.31 ID:38ktGxal0
>>513

何度読んでも解らん

俺もケツ毛毟られてーから教えろください

574 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 15:24:11.31 ID:tEETIrNy0
>>513-

そのスレの>>1が本当に実在する人間だと思ってるの?

575 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 15:33:50.99 ID:oYX/Gu8L0
まだおるのか

576 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 16:26:27.90 ID:IPCZ195h0
荒らしたりVIPにスレ立てたり余程悔しかったんだな・・

577 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 16:48:28.64 ID:vWMtJxHx0
14 名前:本当にあった怖い名無し :2013/09/20(金) 16:38:42.01 ID:vWMtJxHx0>>5の詳細
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1324605527/403

15 名前:本当にあった怖い名無し :2013/09/20(金) 16:44:08.42 ID:vWMtJxHx0>>14の続き
マジで呪いや天罰があるのかと思う!!!!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1324605527/298
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1324605527/327

578 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 16:50:23.43 ID:vWMtJxHx0
>>577編集。
@
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1324605527/403

Aマジで呪いや天罰があるのかと思う!!!!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1324605527/298
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1324605527/327

@愛媛県の教職員たち

579 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 17:28:18.12 ID:x+/iqV8F0
もうこの板ダメじゃね?

580 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 19:27:39.34 ID:KJij6vkZ0
昔はよかった…
馬鹿が宣伝し過ぎて2chが有名になってからがもう…

581 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 21:48:48.33 ID:pPd60Qio0
こんな過疎でもアフィリブログは話を拾いに毎日見てるんだるな
ご苦労なことだ・・・

582 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 22:56:35.73 ID:pPd60Qio0
今、昔のほんのり見てたけど
しっかり書かれてる話が多いな

583 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 23:43:16.17 ID:KJij6vkZ0
当たり前じゃん
懐古は間違っていない

584 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 23:58:59.51 ID:pPd60Qio0
これは馬鹿が入ってきたより優秀なやつがぬけたほうが大きい

585 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 00:32:57.70 ID:PXpMrJff0
またうんこ話を復活してもいいですか?

586 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 10:54:33.88 ID:nXoT9Bw30
犯罪者東電社員がボコボコにされぐちゃぐちゃにされ
皮を剥がれミンチにされる怖い話は無いですか?

587 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 20:55:19.34 ID:EnDI5c5c0
>>585
うん

588 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 21:14:07.60 ID:YOPPJhlf0
>>587 過疎ってるし 漏らすって行為もある意味死ぬほど怖いからな 俺は腹がいつもピーピーで固形の便が出ない

仕事行くのに電車乗ってた時は 毎朝電車乗った途端 脂汗流れる便意に悩まされ 神様仏様ご先祖様ありとあらゆる物に 祈りを捧げつつ 気をまぎらわせ ケツ穴を閉めた

その中で一番聞いたなって祈りがカトリックの父と子とってやつ

それを陣痛のように襲う便意とたたかいながら唱えつづけた 電車ではもらさなかった

一度 大型ショッピングモールに出かけたおりに 冷や汗もんの発作に見舞われ トイレに駆け込んだんだか 30分後に気付くと女子トイレだった 着ていたシャツが汗まみれ

通報されるの怖さに 出れなくて 最後は平然としたふりを装い女子トイレを出た

幽霊より何より 下痢が怖いわ

589 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 22:29:23.93 ID:jp2Rkkwb0
特に親しい中でもない前の会社の知り合いの女性(独身+容姿はorz)から
なぜかしつこくメールが来て友人という女性と飲みに行こうと誘われる

590 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 22:48:38.75 ID:V9AqKi8R0
宗教勧誘かアムウェイ乙

591 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 22:59:26.39 ID:07p9xT0PO
宗教かニュースキン乙

592 :本当にあった怖い名無し:2013/09/21(土) 23:51:23.85 ID:BMgseGVD0
そうかそうか

593 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 00:22:46.71 ID:SFZPMF3ai
幽霊とか高校で卒業しようぜ

594 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 00:29:31.50 ID:MoClZkaF0
目撃談や心霊写真を含めて一番多いのは幻覚や錯覚じゃなくて虚偽捏造だけどな

595 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 11:59:03.26 ID:0AhxqvLY0
女でホラー好きなのに一人でトイレすら行けない奴は大嫌いだ
お前らもそうだろ?

596 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 19:20:30.61 ID:R/F0DVkSP
>>336
逆に萌えるだろ

597 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 19:52:17.12 ID:6qQxegeu0
八尺様は萌え化したりエロ漫画になったりと怖さゼロだな

598 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 20:21:19.81 ID:GSvQ6N030
高校生の時に自転車乗ってて1秒くらい空中を走ったことがある
引っ越し先の土地でボーっとサイクリングしてたら80cmくらいの段差から落ちた
落ちたんだけど明らかに落ち方がおかしかったというか、少し空中走ってた
慣性で進んでたとかじゃなくて地面についてる間隔があった

599 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 21:58:44.78 ID:7VIlqhL+O
>>513
安価スレみたいだけど、どこのスレかわからんし理解できないの〜

600 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 22:05:59.20 ID:uCeDiY5F0
スレチかもしれないけどリアルって話の題の由来がよくわからんです
誰か教えて

601 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 22:12:40.44 ID:qR82EnIa0
エロスは恐怖を凌駕するよ

602 :1/4:2013/09/22(日) 22:44:09.60 ID:Xf/SSDh70
アフィリサイトのもうけも違う

603 :虹色さん:2013/09/22(日) 23:32:28.47 ID:2kzR1BMT0
哲学さん虹色で

604 :本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 23:46:30.15 ID:CFf8I7VZ0
マジかよ!最低だな痛いニュース!!

605 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 00:34:06.41 ID:T4zvTDey0
結局ほとんど話はウソなんだ

ポストに変な手紙
はこわかったが

606 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 02:04:56.17 ID:bBLBWLj/0
ああ・・俺も今まで蓋から始まり死体洗いやゲーセンまで古今東西読んで何よりも興奮したり泣いたりもした。釣りと判明したショックときたら・・賞賛の言葉も多かったが、それが余計悲しかった。結局裏切られ続け人間不振になり身も心もボロボロさ・・・

607 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 02:41:43.93 ID:4ccit6h+0
ここは実況するみたいに、書けるつど投稿してもいい場所ですか?
初投稿で勝手がよくわからないのですが・・・
全部まとめて読めるようにしてから投稿した方がいいなら、出直します

608 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 02:46:36.16 ID:LAsqtIoW0
昔ネットで見たんだが、
女?の所にメールだか手紙が来て
「○○万円上げるから逃げてください、捕まえに行きます」
みたいなやつ知らん?見つからん。
なんちゃらゲームみたいなタイトルだったと思うんだが

609 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 03:33:02.66 ID:4ccit6h+0
手が遅いのと文才がないので、ちょっとずつ書いててくじけそうになってきました
途中までだけど、一度投下します
みなさんの反応見て、続きを書くか検討します・・・すみません

中学の自習時間に先生がしてくれた実体験談?です。
先生から聞いただけの話だけど、臨場感を出すため語り手を先生(俺)として書きました

610 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 03:36:32.44 ID:4ccit6h+0
十年くらい前、俺がまだ大学生だった時の話。
同じサークルでよくつるんでた友達が二人いた。名前はKとH。
俺とHは学生寮に住んでいて、Kだけが安アパートで独り暮らしだった。
どいつも親は別に金持ちじゃないから、仕送りも衣食住でかつかつ程度だったし
大学は最後の自由時間って感じで、講義もそこそこにバイトしては遊ぶ毎日だったよ。
彼女もいない野郎三人。
つるんでゲーセンやカラオケ行ったり、独り暮らしのKの家で夜通しゲームしたり、
今思えば、受験戦争から解放されて精神年齢が逆戻りしたようなアホな大学生活だった。

そんなある日、いつものように三人で馬鹿話してると
Kが「最近おもしろい夢を見る」と言い出した。
連続する夢、夢の続きをまた夢で見るのだと言う。
それも毎晩見るのではなく、数日あいてまた同じような夢を見るらしい。
俺とHがどんな夢かたずねると、Kは「自転車に乗っている夢」と答えた。
自転車に乗って走ってる夢で、夢の中のKは「どこか」に行かないといけないと思っていて
その「どこか」を探しているらしい。

ストーリー性のある夢かと思ってたから、正直つまらねー話だと思ったよ。
それのどこがおもしろいのか、たずねたら
Kは「ペダルを踏む感覚や景色がすごいリアルで、夢と思えない夢だ」と興奮していた。

611 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 03:42:34.75 ID:4ccit6h+0
それからなんとなく、Kに会ったら夢の話を聞くのが俺とHの日課になった。
どっちか片方が聞いたらもう片方にも伝える。それでKに会ったらもう一度直接聞いたりして、
なんだかんだでKの夢の内容は、三人で共有する形になっていた。
「昨夜は残念ながら見なかったな」とか
「昨夜は海辺を走った」とか「薄暗くて山道みたいだった」とか
Kの夢に共通してるのは、それがK本人の行動として描かれることと、必ず自転車に乗っていることだった。
俺たちはおもしろがって、Kの夢をあれこれ診断しようとしたりした。
占いや精神分析とかを本で調べてみたり、Kの過去や思い出を聞いてみたり。
夢が現実にある場所かもしれないとKに心当たりがないか尋ねてみたが、
景色を「リアルだ」と思うのはあくまで夢の中のKであって、
目覚めた時に夢の景色をリアルに記憶しているわけじゃない、ということだった。
「実体験のような夢」を見てるだけで、目が覚めれば「夢は所詮夢」ってことらしい。

612 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 03:44:06.53 ID:4ccit6h+0
Kの夢に異変が起きたのは、Kから夢の話を聞くようになって一ヶ月近く経ってからだった。
奴はその頃、街中を走る夢を何度か見ていて、最初に聞いた時はその延長だと思ったよ。

K「昨夜は線路の横を走った」
H「昨夜も?」
K「そう、昨夜も。二夜連続!」
俺「すげえ!連夜は初めてだな」

Kは二晩続けて「線路の横を走る」夢を見ていた。
街中を横断する線路で、上下二本の線路の両側は細い道路を挟んで住宅地になっているらしい。
その線路横の細い道路を自転車で走る夢だった。
二晩の夢の線路は続いていて、Kは線路伝いに「どこか」へ向かっている途中だと言う。
その時のKは「ようやく目的地が見えてきた気がする」と、現実の話でもないのにやけに張り切っていた。

それから一週間くらい、俺は課題だバイトだと忙しくてKともHとも話す機会がなかった。

大学で久しぶりにHに会ったら、Kの様子がおかしいと言う。
講義を欠席してサークルにも来なくなり、電話で遊びに誘っても生返事。
新しい夢について尋ねても「うーん、まぁそれなりに」としか言わなかったらしい。

後で考えると本当に直感だったんだが、俺はHからKのことを聞いたその時、ものすごく嫌な予感がした。

613 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 03:57:57.78 ID:stXTAzOZ0
霊感があるKのお姉さんがあんた凄いもん連れてるね!と言ったり、顔をみるなり何をした!ってすごい剣幕で怒鳴る神主さんは後何レス目で出てきます?

614 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 04:41:05.32 ID:vkscvgiR0
そうなると受験戦争から解放されて精神年齢が逆戻りしたようなアホな大学生活の野郎三人
その夢の中の場所を探そうぜって事になる訳なんだよなwならないかwwwいやなったんだコレがwwwwwwwwwww



H「もうKの事は諦めろ…多分…アイツはもうこっちに戻って来れないと思う……」




俺たちが見たあの場所は一体何だったんだろうか

615 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 05:38:39.61 ID:29nmIyPri
知らんがな。

616 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 05:48:27.18 ID:6CS/A3lc0
確かに変な話だけれども「死ぬ程洒落にならない怖い話」じゃないのが残念。

617 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 05:56:40.31 ID:4ccit6h+0
(すいません。落ちてました。なのであまり進んでません。眠い)

「とにかくKに会おう」ということになり、電話して居場所を尋ねたら友達の家にいると言う。
外出したくないと言うKを説得して、Kの居場所から一番近かったファミレスに呼び出した。
俺とHは先にそこへ行ってKが来るのを待ってたんだけど、店に入ってきた奴を見て
俺は自分の直感が正しかったことがわかった。

Kは異様なくらいやつれていた。
目の下にすごい隈を作って痩せて、ろくに寝ても食べてもいないようだった。

俺とHはしぶるKを一生懸命説得して、この一週間に何があったのか話すようにうながした。
Kは前置きに「お前らに話をすると本当になりそうで怖い」と何度も繰り返しながら、
ぽつぽつと話した。それはやっぱり、例の夢の話だった。

Kが二晩続けて線路横を走る夢を見た後のこと。
二日間は夢を見なかったらしい。
ところが次の日から、夢は毎晩やってきてKの睡眠を脅かした。

 その日。自転車で線路横を走る。前方には踏み切りが見えてくる。

 次の日。踏み切り前で電車が通り過ぎるのを待っている。自転車にまたがって、一番前で。

 次の日。自転車で踏み切りを渡る。何度も何度も繰り返し渡る。

 次の日。どこかの路地で自転車を降りて、踏み切りへ歩いていく。

 次の日。踏み切りを歩いて渡る途中、線路の真ん中で立ち止まる。

 次の日。線路の上を歩いている。踏み切りを後にして。線路をまっすぐ。

618 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 05:59:46.98 ID:4ccit6h+0
夢が進むにつれて、Kにはこの夢が何を意味するのかわかったのだろう。
夢のことを知る俺とHには相談できなかったと語った。口に出せば、正夢になりそうだったから。
Kは眠るのが怖くなった。場所を変えれば夢を見ないかもしれない。アパートを出て友達の家に転がり込んだ。
しかし、夢は毎日容赦なくやってきた。ほんのちょっとのうたた寝の隙にも。
昼夜問わず一日一回必ず。正確にリアルに・・・

「俺は自殺の夢を見ている!」

Kは真っ青になって震えていた。
「この後は何を見せられるんだ?最後まで見たら俺はどうなるんだ?」
もちろん俺とHには、返事のしようがなかった。
Kによると、夢の中のKは「明確な意志を持って」そこへ向かっているのだと言う。
現実のKに自殺願望はないのだが、夢の中のKの自我は淡々と目的を果たそうとしているのだと。
俺とHはとにかく、半狂乱のKを必死でなだめた。
「現実でお前はちゃんと生きていて、自殺なんか絶対にしない。俺たちが絶対にさせないから!」

その日の夜、Kは友達の家を出て、俺たちと一緒にアパートのKの部屋へ戻った。
当面は、俺とHでできる限りKから目を離さないことにしたからだ。
俺はその日、バイトが夜のシフトでどうしても代わりが見つからず、仕方なくKをHに任せて出かけた。
HはKのアパートで、Kを見張りながら一晩すごすことになった。
二人には何かあったらすぐ連絡するよう念押ししていた。
バイト終わっても終電過ぎてKのアパートには戻れず、特に連絡もなかったから俺は寮で寝ることにした。

翌朝7時頃。Hから電話があった時、俺は疲れてすっかり熟睡していた。
Hは「Kは無事だけど、大変なことになった。とにかく早く来てくれ!」と言う。
電話で事情を聞こうとしたが、Kをなだめるのに手こずっているようだった。
Kの声もしていたが、何を言っているのかよく聞き取れなかった。
俺は急いでKのアパートへ向かった。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 06:38:06.66 ID:alxNEKl2O
@@@@
背筋がゾクゾク…

620 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 07:54:23.30 ID:tDur/wtp0
ID:4ccit6h+0は、まだ書くのならテンプレ見ろ
あと人(先生)から聞いた話なら、それをそのまま簡潔に書けばいいよ
お前がわざわざ手を加える必要は無い

621 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 08:32:29.69 ID:+8Wr3Dvm0
だから 夢の話はつまらん!!って何回言えばいいんだ

くどいしな 簡潔に書いてくれや

622 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 08:42:16.03 ID:cNqzF12T0
>「俺は自殺の夢を見ている!」
>
>Kは真っ青になって震えていた。
>「この後は何を見せられるんだ?最後まで見たら俺はどうなるんだ?」
>もちろん俺とHには、返事のしようがなかった。

現実じゃこんなセリフ調の会話しないし
こういう書き方にもならないよな

623 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 09:45:18.11 ID:4ccit6h+0
(あまちゃん見てました、すみません。先生が割とそういう話し方で・・・物語調というか)

Kは多少落ち着いたのか、泣き腫らした目でぐったり座り込んでいた。
しゃべる元気もないようで、俺はほとんどの説明をHから聞くことになった。
Kは明け方に、またあの夢を見てしまったらしい。

 夢の中で。Kの目には、一面の、青い空が広がっていた。
 線路の上に、仰向けに、寝転がって。
 体の下に、近付いて来る、振動を聞きながら。


俺たちは全員、もう時間がないとわかった。
次の夢を見てしまったら、何か恐ろしいことが起きると思った。
Kは今確かに生きているが、これは明らかにおかしい。正夢じゃなくても、この夢は絶対に異常だ。

それで、Kをどこかの神社で御祓いしてもらおうとか、精神科で深層心理調べるとか、
催眠術?みたいなのでKの知らない記憶が見えないかとか、いろいろ話したけど
俺もHもKもそういうのに詳しくなかったし、詳しい知り合いもいなかったから
とりあえず自分たちで原因を探ることにした。
まだ朝で、そういう頼れるかもしれない場所がどこも開いてなかったのと、
俺たち自身が焦っていて、とにかく何かして動いてないと不安だった。

今度は俺が憔悴したKを見ることにして、昨夜寝ずの番をしたHは調査に出ることになった。
眠りたくないKは俺と一緒に、Kの部屋やアパート周辺を調べる。
HはKの生活圏周辺の、線路への飛び込み自殺者情報を調べる。
当時はネット普及前で、調べると言っても駅周辺で聞き込みするか、図書館で新聞あさるしかない。
警察にこんなオカルトめいた話して、何か情報が得られるとも思えなかった。
そもそも「いつ?どこで?死んだ奴?がKに悪夢を見せているのか?」当てのない話だしな。

でも事件が解明したのは、結果的には新聞を調べたHと警察のおかげ?みたいな感じになった。

624 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 09:47:57.71 ID:4ccit6h+0
俺とKはアパート周辺をうろうろ歩き回っていた。
Kの住むアパートは、駅や線路からは離れた場所にあった。
古い安アパートで外観も中もオンボロだったけど、二年住んでるKは霊障なんて聞いたことがなかった。
Kの部屋は一階で、裏の駐輪場に自転車を置いていた。自転車にも特に変わった所はなかった。
俺の役割は調査よりKの監視だった。フラフラするKを支えて、眠らせないよう歩かせる。
とりとめないことを延々と話しかけ、返事をうながし、Kの意識が夢に沈まないように注意した。
9時に図書館へ飛び込んだHは、新聞で直近の人身事故情報を探した。
Hから連絡があったのは昼頃。最近二ヶ月の事故情報は、死亡・重傷あわせて5件。
路線名や地名や地図を確認しながら、Kの記憶に残るものがないか調べた。

1件にKが反応した。二週間前に隣県で起きた死亡事故。女性の飛び込み自殺だった。
その日、Kは自転車で隣県へサイクリングに行ったと言うんだ。
見るようになった夢に触発されて、急に自転車で遠出したくなったらしい。
隣県に着いて駅前に自転車を停めて、そのまま歩いて街の散策と食事に出かけた。
事故はその間に起きていたのだが、数時間後に戻って自転車で帰ったKは気付かなかった。

事故を見たのはKではなく、Kの自転車だったんだ。
俺とKは図書館から戻ったHと合流して、もう一度Kの自転車を丹念に調べた。
そうしたら、サドルの真下に黒っぽい物がへばりついていた。
俺たちはすぐに最寄の警察に行って、
その日Kの自転車が事故現場の近くにあったこと、遺体の一部が付着しているかもしれないことを話した。
一応、簡単にだけど、妙な夢の話もした。信憑性が増すのか減るのか、判断迷ったけど一応ね。

もちろんその日のうちに警察から連絡なんか来なかったが、その晩からKの夢はピタリと止んだ。
俺とHはその夜もKの部屋にいて、怯えるKをなだめつつ、結局朝には全員つぶれてた。
目が覚めて、Kは夢を見なかったことを泣いて喜んだ。

数日後、警察から連絡あった。
Kの自転車に付いていたのは、被害者の目玉だったんだ・・・

625 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 09:54:14.35 ID:4ccit6h+0
・・・以上です。
本当の話かは知りません。先生の体験談ってことなので。

ただ、女性の事故死とKの夢の始まりが同時じゃないので、女性の自殺願望が
生霊?みたいな感じでKに夢を見せたのか、不思議だと先生は言ってました。

626 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:32:13.93 ID:VcZ4wQ5q0
ヘタクソなのに頑張って作文した努力は認める。

でもなー、「自分が死ぬ夢」っていうのは
夢占いでは「自己を再生したがっている、いいことが起こるチャンス」
っていう鉄板の逆夢だからなー。
これはっ!自殺のっ!前兆っ!っと鼻息荒くされても
苦笑いするしかないわ。あーもの知らずなんだなーとしか。

よって、怖い話好きにとっては全然怖くない。すまんね。

627 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:49:33.40 ID:p6uOI8Q50
その先生とやらにこの話を聞かされた時
お前、怖かったか?

もし怖かったとしても、その恐怖が読み手に
全然伝わってこない。お前の冗長な改変が
この話を駄作にしてる。向いてない。諦めろ。

628 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:53:04.48 ID:alxNEKl2O
すごく怖かったわ…
ありがとう。お疲れさま。

629 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 10:59:00.81 ID:7R3zA32kP
普通にぞくっとした

630 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:16:20.61 ID:jKuHDeUy0
ドラゴンボールかってーの

631 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:16:40.23 ID:EfXxiSl/0
だらだらと書いてるわりにあんまり怖くないとか多い
逆に1レスで怖がらせてくれる人居ないのかなーと思う

632 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:16:48.76 ID:JXTTDMqWO
>>みなさんの反応見て、続きを書くか検討します・・・
本当に反響を見て検討したのかな?
まさに怖いもの知らずだな

633 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:39:47.23 ID:TRQkIfQr0
下手なくせに長ったらしく書くID:4ccit6h+0もID:4ccit6h+0だが
ID:alxNEKl2Oが臭すぎてもう…

634 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 11:54:32.66 ID:AhP18+B40
批評家うぜぇ

635 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:17:50.77 ID:SVrPQxyg0
長文は駄作

636 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:24:07.60 ID:VkF407K70
大抵怖くないというかつまらないのは細かい粗が目につくようになる
調べものにネットを使わない程かなり前の時代に、よく友達の家に泊まっていた彼に連絡がすぐついたな、とか
ピッチも携帯電話も普及前でしょ

637 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:32:24.07 ID:TRQkIfQr0
駄文を擁護できる奴の神経がわからん
まぁさして怖くないものを怖いと言っちゃう時点で感覚が既にズレちまってんだなぁ

638 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:36:27.19 ID:jrOafTNr0
みんなすげぇな。
普通にラスト怖かったわ(´・ω・`)

639 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:39:36.88 ID:PlwK9k0d0
>>610
こういうのを待っていた

640 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:41:11.41 ID:VkF407K70
あ、トリック的なのは別に悪くないと思う
ただ、最初から自転車を登場させて伏線張ってる感じが、逆に創作じゃね?て思わせる
後半に行くに従って書き方が小説ぽくなってるからかな

641 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:41:20.07 ID:KnHHO6yX0
>>610
すげーこえーーー小便ちびったわ

642 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:42:07.75 ID:KnHHO6yX0
>>610
ちょwwww怖すぎwwww

643 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:42:41.46 ID:KnHHO6yX0
>>610
※ 鳥 肌 注 意

644 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:46:23.53 ID:lqC2Glgb0
怖い怖くないは人それぞれだろうに
>感覚が既にズレちまってんだなぁ
とかズレてんのはお前だわ

645 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:47:17.28 ID:Hn30AT3M0
>>610
こえええええマジ怖い

646 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:58:47.17 ID:JFYOIgPq0
>>610
神決定
まとめにも載るように打診しとくは

647 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 12:59:43.07 ID:D1/AadZP0
なんか気持ち悪い流れ

648 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:04:44.71 ID:093gZyPO0
なんぞこれ

649 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:12:43.33 ID:TRQkIfQr0
な?賞賛レスが多いと気持ち悪いだろ

650 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:15:19.84 ID:yhAHD9dc0
またvipのアホでも来たのか?

651 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:16:13.37 ID:AhP18+B40
まあ、でも

「糞レスタヒね!二度と来るな!!」って

レスが続くよりはマシじゃね

652 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:19:10.69 ID:fCf264Us0
イラつくから ほめ殺しやめれ!!

653 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:22:19.43 ID:TRQkIfQr0
>>652
なるほど、そういう手法もあったかw
考えたな

654 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:37:46.34 ID:pcji6L3F0
>>610
俺は誰よりこの瞬間を待っていた!!!

655 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:38:54.25 ID:pcji6L3F0
>>610
す べ て の 自 転 車 族 に 捧 ぐ

656 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:39:33.99 ID:pcji6L3F0
>>610
※ 鳥 肌 注 意

657 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:41:44.25 ID:bFTnTdQo0
自分の実家は築100年。岐阜県に大正村というところがあるが、
そこで公開している家にそっくり。中庭を囲むように、母家・
渡り廊下・離れがコの字状に並んでいる。

子供の頃、なぜか、じいちゃんから「夕方は坪の内(中庭)に行っ
たらあかん。」といわれていた。トイレは離れの横にあるので、
生活空間の母家から夜でも真っ暗な渡り廊下を通って、トイレにい
かなければならなかった。
仕方ないので、夕方だけは尿意を催すと、近くのコンビニへいくか
我慢していた。

中庭は坪の内といい。手入れされた数本の木と、苔むした石のまわ
りに白石を敷いた枯山水。まあ料亭みたいなんだけど、コの字の開
いている所は、隣家の家の壁で全くの閉鎖空間。昼でも薄暗く、自
分はあんまり好きじゃなかった。

658 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:43:01.40 ID:bFTnTdQo0
じいちゃんが入院して、ベットの横で一人でいる時、いろいろ
話をした。「おまえは長男だから○○家を頼むぞ。」とか、
入会地のこととか、水利権のこととか小学生には意味不明だが、
大事なことだと思って、うなずきながら聞いた。
たぶんじいちゃんは、薬で少しおかしくなっていたと思う。そ
のときに、「坪の内のユウレイ見たか?」と聞かれた。
「見てないよ?庭にユウレイ出るの?」とアホな俺は目を輝か
して尋ねた。ユウレイを見たかったのだ。
「出るさ。楽器鳴らしてな。」「さみしい音鳴らしてな。」
もっと聞きたかったが薬が効き始めたらしく、眠りに落ちて
行った。そのあとしばらくして、じいちゃんは病院で死に。
父親はたぶん浮気していなくなり、急に貧乏になった。

659 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:44:38.56 ID:bFTnTdQo0
夏休みが来た。楽しい夏休みも母親は働きにいき、家で一人で過ごす
ことが多かった。どこに出かけるでもなく、昼下がり時間を持て余し
ていた時、じいちゃんから聞いた話を思い出した。
「ユウレイを撮影してやろう。」自分が持っていた使い捨てカメラを
探し出して、スタンバイした。蚊がひどかったな。

プロ野球中継の音が遠くで聞こえる。
その時、庭から、音が聞こえた。はじめ小さくだんだん大きく。

薄暗くなった庭を目を凝らしてみると石を積んだ月山とサンショの
木の間に真っ赤にむけた皮のない上半身のニンゲンらしき姿を見た。
男か女か、、、。ズボンをはいている。

どっしり地面に大の字で足をおろし自分の方を見ずに、ななめ下を
向いてる。さびしそうな曲を吹いている。口元にはハーモニカ。
でも音は違うとこから出ているように聞こえた。

660 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:46:11.30 ID:bFTnTdQo0
結構な時間が過ぎたと思うが、自分は固まったまま動けなかった。
曲が終わり、カメラを見て取り、視線を戻すとそれはいなかった。
その日は、母親が帰ってくるまで怖くてコンビニで過ごした。暗く
なって母親が帰ってきた。怖くて、現実か確かめたくて、、、、
そして、なだめてほしかったのに「あんた男やからな。男だけにみ
えるん。」と拍子ぬけな回答だった。「悪させんから、夕方はいか
んとき。」寂しくて、なんか孤独を感じた。
中学生になり、4時半だから大丈夫かなとトイレに行くと、また
ハーモニカのやつはいた。それの弾く曲が「遠き山に日は落ちて―、、、。」
という曲だということはそのころはわかっていた。

661 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:47:39.16 ID:bFTnTdQo0
何度か見るようになって、もう、あんまり怖くなくなっていた。
自分の部屋が庭がよく見える離れになって、ときどき夕方なんとなく
庭をみるとハーモニカの調べが鳴り、あいつが出現する。写真を撮っ
たけど黄色っぽくセピア色になりあいつは映らない。

高校生になり、友だちと夕方までゲームをしていた。「こいつなら見
せてもいいか。」と思った。「秘密を共有したい。」と思った。
庭を見て、そいつにも見せると、そいつは畳にもらしやがった。
スーパーファミコンのポピュラスの心臓の鼓動BGMにしてたっぷりと。

夏休みが終わり学校に行くと、みんながニヤニヤ笑って俺のことを
「お化け屋敷」とか「ヘルイレザー」と呼ぶようになっていた。
「ヘルイレザー」という映画に赤むけの怪物が出てくるらしい。
今思い出してググったがよく似ていた。
自分は「人を簡単に信用したらあかん。」ということを学習した。
そいつが漏らしたことをしゃべって、さらに孤立した。

662 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 13:49:09.57 ID:bFTnTdQo0
大学に入り就職したが、実家とはほとんど近寄らず、連絡もしなかった。
親族の会議があって実家に帰った。どうやら母親は家を親戚に売るらしい。
びっくりするほど安かったが、別にどうでもいいと思った。

親族が引き揚げて、缶コーヒーを飲みながら庭を見る。
ハーモニカのやつが現れた。明け放した座敷にいる母親は、近くにいる
のに音も聞こえないのか、湯呑を片付けている。

実害がないと言ったが、こいつをみると自分は人が嫌いになり、
孤独になる。まあ、自分のせいでもあるかもしれないが、こいつ
ののろいでもあるかもしれないと思いながら、その日は、最後ま
で聞いてやった。

663 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:17:17.62 ID:gk2s3Vpp0
終わり?

664 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:23:56.89 ID:pcji6L3F0
終わりなわけないだろ!!
まだ今んとこ怖い話にすらなってないじゃないか!!

665 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:27:20.96 ID:ArOEeh0Q0
続きはよ

666 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 14:44:36.52 ID:alxNEKl2O
じゃあID:TRQkIfQr0がひとつ怖い話よろしくぅw

揚げ足ばかり取るなよボンクラが。

667 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:16:32.15 ID:TRQkIfQr0
>>666
ンモーすぐそういうこと言う

668 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:24:46.64 ID:4EbxWm3H0
え?
マジでこの話これで終わりなの?

669 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 15:58:07.99 ID:sd8wwXG00
駄作持ち上げ隊が組織されたようですねw

670 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:00:20.48 ID:ZpYBV/dai
お前スレタイを声に出して100回読んでみろ

671 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:23:17.53 ID:JUD+14En0
ID:bFTnTdQo0の話がこれで終わりな訳ないだろwww
怖くなる手前のとこじゃん!!

672 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 16:36:04.75 ID:IQk6O0tf0
ほめ殺し始め!!

673 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 18:43:21.84 ID:avvk8hLd0
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

674 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:31:03.61 ID:9AepFl2X0
褒めるにしてもけなすにしてもスレ住人がうるさすぎる
だから書き手が逃げるんだよ

675 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:33:03.00 ID:TRQkIfQr0
褒め殺しに嫌気差すのならともかく罵倒に負けるような奴は書き手の資格ナッシング

676 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:44:20.86 ID:9AepFl2X0
つうか罵倒とかじゃなくて単にうるさい
ずっと話が来なくて暇だったのが見え見えじゃないか

677 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:50:54.45 ID:5G03GtnY0
ksつまらない、怖くも無い駄文垂れ流されるよりは過疎って保守のほうがいい

678 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 19:53:18.29 ID:9AepFl2X0
>>677

ROM専の身からしてもそうだ
住人の無駄レスもなくせ

679 :本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 20:08:09.47 ID:MgCeAiMr0
住人同士のからみは いいんでないの? 荒らしよりは よっぽどマシ

680 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 00:51:16.15 ID:P2kLGiR00
レスしてる時点でROM専じゃないよな、ところで関係ないけど リード オンリー メンバーでROMなのに専って要るのかな

681 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 01:28:34.10 ID:APLhPiZeO
朗読は本郷さんが一番うまいけど今は全っっっく読んでないのな
前にファンキー中村の怪談食事会の配信枠の中で一般参加者として怪談を語ってる声をチラッと聞いたから
休止してるのは朗読だけなのかも知れんが

682 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 08:10:36.75 ID:18SSzkwo0
駄文は名作を呼び込むから・・・(震え声)

683 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 09:14:52.58 ID:UbXc+L5f0
>>679
語るに落ちてるよ
マシってだけでなきゃ無いのが一番いい

底辺と比べて自分はまだマシって恥ずかしくない?

684 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 16:49:10.49 ID:wnUH711r0
>>631>>656
あたりのレスはまったく無意味だろ

685 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 17:07:46.80 ID:iqngzp650
>>683
メンヘラお婆は鬼女板に帰りなさい どうって事ないレスに 何いきがってんだか

生理か!?

686 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 20:19:19.64 ID:XhpM/GQr0
今更だけど着物の少女を仕事中に読んだ
心が温かくなったよ
こういう気持ちを忘れてはいけないね
あと
ttp://matome.naver.jp/odai/2134313953280075201
の将棋とミロも好き

687 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:23:38.71 ID:mQFP4S/OI
若い時にきさらぎ駅に行った事がある。

この前、職場の人に自分の話をした時にその駅と同じ名前の駅に行った怖い話があると教えてもらった。
はすみさんの話を読んでみましたが、自分とは状況が全然違うので全くの別物かもしれません。

自分は友人と2人で単車できさらぎ駅に着き、単車で帰ってきました。
気味が悪かったのは、行きと違う道で帰るとトンネルがあり、そのトンネルに入った直後に友人が止まり、「このトンネル長過ぎないか」って言ってきて、自分が?ってなってると「気のせいだな」と勝手に納得してまた走り出しました。
その後は何事もなく帰ってきましたが、自分の中では気味が悪い場所と出来事でした。

688 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:36:08.78 ID:j9pwiKIi0
他人のネタの尻馬に乗るってのもなぁ〜
少なくともはすみがしたのと同じ程度の努力はしてネタ練って欲しいよ
君が他人のおこぼれで褒めてもらって満足ならそれでもいいけど

689 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:49:45.29 ID:6BCgjfqv0
つうかなんで話がごまんとあるのに今までの話に写真の一つや二つねえんだよ。携帯くらいもってんだろ。小説じゃねえんだよスカタンが!少しは盛り上げろや!

690 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 21:56:01.14 ID:IgRdqBJ+0
そもそも、きさらぎ駅はネタとしてもひどかった
あれは悪ノリした人数名がスレを煽っただけだろ

691 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 22:22:32.02 ID:Vr5EhEB30
きさらぎ駅はさらに派生がどんどん生まれてオリジナルすらお粗末なのにさらに劣化して出てくるのがな

692 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:18:48.17 ID:ZiO0Rn9f0
フォークロア演出なんだろうけど、
なんていうかな、臭すぎるんだよね

693 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:23:53.08 ID:VC/noNDA0
きさらぎと夢の話だけは くっそムカつく!!

694 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:36:27.68 ID:TqtwFxdL0
とにかくにわかは好きだよな
きさらぎ駅

695 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:43:50.89 ID:IgRdqBJ+0
ただ、終盤はオチをつけるのに困ったスレ主のとった苦肉の策が垣間見れて、それはそれで楽しめたけどな

696 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 23:49:17.50 ID:jcL9Phxgi
次はー、きさらぎー、きさらぎに止まります

697 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:05:37.35 ID:2cntotrN0
きさらぎよりコトリバコのが好き

698 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:29:41.62 ID:9wvYwIVO0
だから証拠をもってこいよ!証拠だよ証拠!なんで証拠もソースもしょうゆも麻原もねーんだよ!オレオレ詐欺に騙されるご老人か!

699 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:47:56.05 ID:IvcvpEvM0
怖い話は怖ければいいんじゃないの?創作でも実話でもどっちでもいい
証拠とか別にいらないし、実話の証拠なきゃ嫌なら他所行けば?

700 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 00:58:19.57 ID:LAwD0EiO0
きさらぎ駅()系の話に関しちゃ実話の体、しかもリアルタイム進行だ
今日日ネット環境が整った時代、証拠を出せと言われてもしょうがないわなあ

701 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:24:14.65 ID:2vUmEyjO0
>>698
(おもしろいと思ってるのかな…?)

702 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:41:52.58 ID:Pkr9ybcj0
だからってそれを今やってウケるとは言えないわけですよ
あれは女神スレで名前も知らない女の子がリアルタイムでおっぱいをさらけ出す面白さと似てる
残骸には何の意味もない

もちろん模倣もね

703 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 01:58:41.24 ID:ZqzvgZqv0
あまり怖くないかもしれないのですが、自分が今日の昼間にゾッとした体験?を厄落としを兼ねて書き込ませていただきます。

うちは零細自営なのですが、9月に入ってから売り上げが低調な日々が続いていました。
子供をプールに送った帰り、立ち寄った公園のトイレがどうにも魅惑的に見えてしまい、
つまり、とても吊り易そうなトイレだ、と。
それから毎日死ぬことしか考えられなくなり、このままの売り上げが続いたら、自分が死んで保険金で精算しよう、と。
そうすれば子供にも楽をさせてやれるし、家も守れるし、いいことずくめじゃないのか?と。
むしろこの状況で死なない方がどうかしているし、親として子供を守るには先ず吊って、その保険金を残すことが人の道じゃなかろうか、とか。
そんなことばかり考えていました。

今日のこと、そこのトイレの前を通ったら、救急車と消防車が来ていて、先を越されたような気持ちで野次馬をしていると、女子トイレで中年女性が吊っていました。
最初は、こんなことをされたら自分がここを使えなくなってしまう!というような、負けたような奇妙な悔しさすらありました。
ところが、野次馬の中のオバさん方が仰るには、8月の上旬と下旬に次いで3人目だと。
ここのトイレどうなってるの!と、騒ぐ声を聞いて、一気に憑き物が落ちました。
帰りの道中、死ななくてもいい理由が沢山みつかって、本当にどうかしていたのだと思いました。

自殺の名所とか、引き込まれるとか、あまり信じていなかったのですが、
本当にそういうことはあるし、そういう場所はあるものだと今では信じられます。
それから、あんなにおかしな病んだポジティブシンキングで自殺を実行してしまったら、
魂というものがあるならば、絶対に成仏はできないだろうとも思いました。
自殺を考えるとどんどん明るく楽しくなってきて、それ以外の方法が無くなってしまっていたので・・・。
金銭的にきついことは変わりませんが、自殺は選択肢から外して頑張ります。

704 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:07:48.00 ID:lm3AcRbm0
>>703
確かに洒落にならない話だが「死ぬほど怖い」という意味合いが違う
境遇には同情するが、残念ながら怖い話としては「面白くない」

そもそも、冒頭に「あまり怖くないかも」と付けるような話は
別のスレに持って行ってもらいたい

705 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:08:10.31 ID:2N05KhLb0
始まりとしてはいいね
続きはよ どこで死ぬほど洒落にならん怖い話になるのか期待

706 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:10:55.80 ID:/vCPm1YQ0
最近流行りだしたのか?
まったく怖くなかったら続き書かせようとするレスつけるの

707 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:13:30.42 ID:IvcvpEvM0
>>703
落ち込んでる時は、負のエネルギー出してる場所に魅入られやすいってことですね
お気をつけて、頑張ってくださいな

708 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:15:47.92 ID:mxZC2+wP0
2chで話を書き込む場所もわからないくらいの判断力なら
店の今後も推して知るべしだな

709 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:18:55.44 ID:2Riqxv8i0
いや!怖くなってないからまだ続きあるって

710 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:20:06.52 ID:fbRrAwyXP
評論家が湧いて出たぞー!

711 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:24:29.56 ID:rEd5hjRk0
はよwwww
続きはよwwww

712 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:33:46.10 ID:IvcvpEvM0
「死ぬほど怖い」のも個人の主観だからねぇ…書いた本人が怖いならいいじゃないの
評論家気取って文句たれてる連中は、自分じゃ書けない能無しだしね

713 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 02:41:22.19 ID:a9nHBGpH0
まだ終わってないのに文句垂れるなよおまえら
話の続き期待しとりやす

714 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 08:43:40.45 ID:0EXLZ0kC0
ここの評論家=揚げ足取り、クレーマー

文句を言うだけで、自ら書かない
いや、書けない 無能だから

715 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 08:44:42.23 ID:XjpjVVs20
保険金て自殺でもでるの?満額回答なの?

716 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 08:57:11.43 ID:SXLV9ZCl0
書いてない人 = 無能かどうかわからない

書いて文句を言われてる人 = 確実に無能、才能なし、パクリ・二番煎じの創作で自己陶酔して勘違い

なので

「評論家」に文句いう人は、過去にこのスレで才能なしの認定を受けた人。
でないと書いてない人まで叩く理由がない。

717 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 09:48:35.78 ID:zThR/rpi0
>>715
大抵は契約から何年間は自殺は対象外とかじゃね
自殺を前提に保健入るのは旨味がないようにしてたはず

718 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 09:58:27.38 ID:04Ci2UoJ0
>>712のお陰でこのスレにも平和が戻りそうだ
誰も何にも言い返せないもんねw

719 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 10:01:34.61 ID:kpV6GAe30
駄作を書かない>>>(越えられない壁)>>>>駄作を書く

はい論破

720 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 10:05:33.27 ID:CYfLLS/u0
>>719
そのレスが既に糞つまらない

721 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 10:10:04.92 ID:So+3g4vpi
ゴミ投稿作者は、主観で怖いと感じたら投稿するけど、
読み手が、主観で怖くないと感想言ったら批評家だの、自分じゃ書けないクセにだの叩かれる
そりゃスレ崩壊するわ

722 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 10:11:58.44 ID:kpV6GAe30
>>720
バ〜カw

723 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 10:26:26.10 ID:CYfLLS/u0
>>722
おこなの?

724 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 10:44:01.98 ID:7I6MkE5e0
>>703
>自殺を考えるとどんどん明るく楽しくなってきて、
怖ぇよ。。。

725 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:22:22.70 ID:qxOOcwrsO
大声でハシャギながら道を歩いていると空から直径三十センチを超える巨大雹が降り注ぐ路地。

雹を呼ぶな。

726 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:26:30.61 ID:qxOOcwrsO
>>703

自殺を思うとどんな時にも心晴れ晴れと生きる気力が湧くだろうに。

死ねば終わると考えれば、どんな苦痛も一瞬に感じるからな。

無意識に自殺を図り続ける馬鹿に巻き込まれる方がよほど迷惑だ、希死の自覚は持て。

727 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 11:57:56.94 ID:s7/ZF5KO0
>>703
趣きあって読ませる話だった。自分の年齢や
境遇が、おそらくは近いせいかも知れない。

死ぬ程怖いか?といわれれば決してそうでは
ないが、このスレに書き込んでもあながち見
当違いではなかろう。なぜなら本人は死ぬ程
怖かったのだから。

いずれにせよ、ここは若年層が増えすぎた。
書き手の方々は雑音に負けないでほしい。

728 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:02:16.82 ID:lm3AcRbm0
どうしようもない駄作を叩かれて真っ赤になって
「書かない奴は無能!」と逆ギレ自分擁護する作者は
>716を声に出してよく読んで、少しは恥ずかしく思ったほうがいい

729 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:12:30.65 ID:zDa4Dvme0
評論家の人に怒りを覚えるとか
修行が足りないんだよ
俺くらいになると
こんな見え見えの作り話怖く無いんだからねっとか
二番煎じとか怖がるわけ無いじゃない
って
涙目で書き込んでる美少女を想像して
すべてほほえましく受け止められるぞ

730 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 12:23:32.75 ID:7I6MkE5e0
書きたいけど書いてない人 = 俺はまだ本気出してないだけ
書いて文句を言われている人 = 一歩を踏み出した人
書いて文句を言われていない人 = 一歩を踏み出した人
普通のリアクションをしている人 = 怖いものが読みたい普通の人
評論家 = 勘違いしている人 もしくは>>729の言うようにツンデレ美少女
評論家に文句言う人 = ツンデレ美少女をなじるキモ男

ちょっと萌えた

731 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 13:07:54.99 ID:2vUmEyjO0
>>719
はい論破()

732 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 13:45:38.33 ID:0EXLZ0kC0
>>731

言ってみたかったんだよ
可哀想だから、いじっちゃダメ

733 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:36:33.02 ID:gLhjmgiN0
証拠だオラ!証拠を出せ!
信じてもらいたい奴とか結構書き込んでるくせに証拠だした試しがねーんだよ!頑なに文章だけで。他のスレも決まって微妙な写真だろコラ!文章では化け物が出たり能力者が出たり次元を越えたり恐竜まで出るスケールなくせに。陳腐どもが!

734 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 14:44:52.12 ID:2vUmEyjO0
証拠だ!証拠だ!オラオラオラオラ!!
証拠だ!証拠だ!オラオラオラオラ!!
\ソイヤッソイヤッ/

735 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:42:52.21 ID:04Ci2UoJ0
ID:2vUmEyjO0旋風について行けないんだが

736 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 15:52:09.08 ID:56fTDF9ui
>>704>>728>>716
お前まだいたのかよwwww
自分のスレに書き込まないと削除されちゃうよ!?

737 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:06:46.27 ID:uE4nmuWI0
2chに話を投稿するというのは自分で弱みをさらけだすことだな
完璧な話なんてないし万人にウケる話もない
芥川龍之介を出したって叩くやつは叩くだろ 

だからズタボロに叩かれるということも当然あるわけで
それを覚悟してるやつだけ投稿すればいいんだよ
嫌なやつは自分のブログか何かのコミュニテイでもやればいい
叩くことで投稿が少なくなるのならそれもやむなし

738 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 16:50:03.37 ID:wB+vtdjRO
なんか格好いいな
それが2chってのがアレだけど

739 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 17:51:21.08 ID:cN7eFLNe0
>>636
十年前の大学生で携帯持ってない人間なんてほぼいなかったぞ
少なくとも俺の周りでは一人もいなかったわ

740 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 18:02:20.59 ID:2cntotrN0
2003年だと田舎でも小中学生以外は携帯電話持ってただろ

741 :ネラードクター山田高広:2013/09/25(水) 19:17:16.40 ID:KYsLLjuO0
おまえら叩きすぎ。たまには逃亡脱税ひろゆきでも叩いてやれやww

742 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 20:21:15.45 ID:ZVDNUIKGO
ひろゆき関係無いしw
糞コテ●や!

743 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 22:30:36.26 ID:lnxKf1bH0
お前ら流出騒動で懲りたんじゃなかったのかよ
こんなガキみたいな喧嘩してるのが周りにばれたらどうすんだよ
俺はもうやめたよ。何があるか分らんからな

744 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:13:27.17 ID:2cntotrN0
●使わずにやってるから大丈夫

745 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:16:40.45 ID:nAsiAhtG0
証拠を出せ!

746 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:36:53.96 ID:wp+TV0xO0
うんこの話していいですか?

747 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:40:47.59 ID:/kEqYG6bO
>>746ぜひとも

748 :本当にあった怖い名無し:2013/09/25(水) 23:59:13.00 ID:ieNJR3bE0
ちょっとちょっと、よく考えてというか想像して
10年前ってあるけど、先生が話したときから10年前だよね?
今から10年前とは断言してないよ
てか10年前で調べものにネット使わないとかどうかしてるぞ
パソコンなくてもそれこそ携帯電話あるだろ
真相は語ってくれた本人はわからんが

昔のこと調べるのに図書館空くの待ってる時代なら携帯電話持ってないというか普及してない時代だと思っただけ

749 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:00:07.76 ID:rY+fnU860
うんこ好きやねん

750 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:01:22.45 ID:GhI/KNQH0
訂正
真相は語ってくれた本人しかわからん、ね

751 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:13:27.23 ID:oIaeo2k20
そんな細かいとこはどうでもよくて単純に怖くないし面白くないんだ

752 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:22:26.83 ID:X3d6BEeV0
鉄道の話はムダに長いし、今話に出てる部分なんて諸略できるとこだろ
それをわざわざ書くから突っ込まれる

遺骸の一部(目玉)がくっついて被害者と同じ体験をするとか
夢と現実がリンクして死が迫ってきているという内容もありきたりで
ただの寄せ集めだな

いくらでも映像で怖いシーンが出てる時代に
どっかで聞いたことがあるような話を書いてもなんのインパクトもない

753 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 00:23:22.41 ID:X3d6BEeV0
◯省略

754 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:03:04.25 ID:ONLdH+Ve0
とうとう映像とか言い出しよった
ここ文字しかかけへんよ?

755 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:13:37.53 ID:X3d6BEeV0
>>754
ネットの娯楽として見る場合だよ
それでなくてもどんどん文字媒体を見るやつが減ってるんだ
よほどのインパクトがないとどうにもならん

756 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:26:07.07 ID:QtPM2xSB0
韓国ソウルは毎時4.32マイクロシーベルト
福島第1原発敷地内は毎時2.7〜5.5マイクロシーベルト

757 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:31:24.49 ID:xmIWcxwr0
>>756
さすがに冗談だろwwww




冗談だろ?

758 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:35:40.31 ID:0eyJonOF0
ガイガーカウンタを持って、韓国ソウルに遊びに行った結果wwwwwwwwwwwwwwww
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1380100321/


確かめて来い

759 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 01:50:36.02 ID:oIaeo2k20
原発の廃材を道路材料に使ってるんだっけ?
勝手に自滅してくれればありがたいね!

760 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:07:06.10 ID:ZECn80T4O
適度な放射能はかえって健康に良い!

761 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:13:05.80 ID:GPXi5JRD0
金町付近に住んでいてホットスポットに憤慨していたが、
福島飛び越えて日常の所もあるんだよな。

762 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:34:57.30 ID:UVRkzD6B0
洒落にならんオナホ見つけた

名前 チョココロネ
形 一本糞型
長さ 48cm
太さ 62cm
重さ 1t
ローションの量 iPhone5s3つ分
気持ちよさ 天へ昇るレベル
イったときの精子の量 2億匹
イったときの代償 掃除が大変
精子の匂い 梅の香り
色 ニガー色
値段 500000ゼニー
材質 岩
貫通する
タイプ 宙に浮いている

763 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:38:34.73 ID:LOOJ0DHt0
おい>>1おすすめのオナホ見つけたおwww

名前 チョココロネ
形 一本糞型
長さ 48cm
太さ 62cm 
重さ 1t
ローションの量 iPhone5s3つ分
気持ちよさ 天へ昇るレベル
イったときの精子の量 2億匹
イったときの代償 掃除が大変
精子の匂い 梅の香り
色 ニガー色
値段 500000ゼニー
材質 岩
貫通するタイプ
宙に浮いている

秋葉に売ってるから売り切れる前に急げ!!

764 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:38:42.82 ID:51U04HMK0
>>762

奇遇だな

名前 チョココロネ
形 一本糞型
長さ 48cm
太さ 62cm 
重さ 1t
ローションの量 iPhone5s3つ分
気持ちよさ 天へ昇るレベル
イったときの精子の量 2億匹
イったときの代償 掃除が大変
精子の匂い 梅の香り
色 ニガー色
値段 500000ゼニー
材質 岩
貫通するタイプ
宙に浮いている

765 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:39:15.14 ID:wYetBT/f0
放射能を浴びると毛が生えるのって本当かな?

766 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 02:39:22.48 ID:n8D0Yv5A0
おいお前等!予知夢でオナホの辞書をみたんだ!これが世界一やばいらしいぜ!名前はチョココロネ
形 一本糞型
長さ 48cm
太さ 62cm 
重さ 1t
ローションの量 iPhone5s3つ分
気持ちよさ 天へ昇るレベル
イったときの精子の量 2億匹
イったときの代償 掃除が大変
精子の匂い 梅の香り
色 ニガー色
値段 500000ゼニー
材質 岩
貫通するタイプ
宙に浮いている

767 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 03:00:08.61 ID:s5luuPL80
>>740
 それは、電話風のトランシーバー。
田舎なので電話は常に圏外。

768 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 21:38:56.71 ID:Q3OP9R3p0
ワイの知り合いから宮城でアルビノの少女の集団とそれに付き添っている老人を見たというゾッとする話を聞いたんだが
関連するような情報を知っているやつおるか?

769 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 22:15:47.41 ID:GDrFs0Ce0
あ、ここそういうスレじゃないんで

770 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 23:38:45.70 ID:3qvk1azj0
『秋のパブロフ』
(1/2)

吹き抜ける風に金木犀の香りが混じりだすこの季節。
まだ子供だった頃、この季節の変わり目の匂いを嗅いでは
なんとなくワクワクした気持ちが胸の底でうずめいていたのを覚えている。
しかし今より数年前の、僕が成人を迎えた年だったと思う。
あの得体の知れない出来事を体験して以来、この秋の香りは
無条件にあの記憶を思い起こすスイッチとなっていた。

夕日が沈みきる少し前の、まだ空がかろうじて明るい時間。
当時一人暮らしをしていた僕は、その時間帯になると散歩に出掛けては
帰りがけに夕飯の材料の買い出しをするのが日課だった。
その日も普段通り、玄関に散らばるサンダルをつっかけて外へ出た。
秋の風がむき出しのつま先をじわりと冷やす。
そろそろ衣替えかとぼんやり思いながら足を動かしていく。
十分も歩くとやけに街灯の少ない一角に出る。少ないだけなら未だしも三つ
に一つは壊れかけて変なリズムで点滅しているのだ。
おまけに片側に続くブロック塀は経年による汚れが酷く、空き家が多いその
一角の雰囲気は大変に悪い。
怖がりな人なら絶対に通らないであろう道だった。

771 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 23:40:32.85 ID:3qvk1azj0
(2/2)

けれど怖い話に目がない割に、それらの存在はまったくと言っていい程信じ
ていなかった僕はいつも気にせず通っていた。
一つ、また一つと街灯を通りすぎて行く。

けれど次の街灯に近づくにつれ、その下に何者かが立っているのが見えた。
白い光に照らされているにも関わらず影のように全体像がはっきりしない。
人かと思ったが、しかし妙にブロック塀に近いのだ。
「・・・」
一瞬、先に進むのをためらったが、立ち止まってしまうと余計に先に進みづ
らくなるような気がして、そのままの調子で足を進めた。
街灯に虫でも集まっているのか、ヴゥと低い羽音のようなものが耳に入る。
たたずむ影まであと五歩も無いところまで来た。
そこで、ようやく気が付いたのだ。
人影の様に見えたそれはブロック塀にさなぎの様にべったりと張り付いた黒
い物体であることに。
あと三歩。

目が合った。

黒い物体には顔があった。否、顔しか無かった。
無数の顔が、顔だけが、くっついて、ひとつの固まりになっていた。
金木犀の香りが強くなる。
虫の羽音だと思ったものは、それぞれの口から漏れるうめき声だった。

どうやって家まで戻ったかの記憶は無かった。
そして何故、あの日だけ、あんなものに遭遇してしまったのかもわからな
かった。
ただこの一件以来、秋が訪れるたびにあの薄暗い一角での記憶が蘇っては、
空恐ろしくなる。

772 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 23:43:31.05 ID:kebAhtpC0
読点が多すぎる上に、文学的表現の多用が見られます
自分の言葉で創作しましょう

773 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:18:51.52 ID:Nd+sz3Ai0
証拠がないから、ハイ!フィクション!

774 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:31:04.69 ID:OS+k9Lfe0
ちゃんとタイトルも付けてるしなw

775 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:54:10.47 ID:DxG4LZ+di
まとめから流れてきたんだろうけどさ
フィクションは良いんだけどタイトル入れるのはやめて欲しい
ゲンナリする

776 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 01:26:06.97 ID:Xi8pjBav0
怖ければ創作でもいいんだけどさ
ちっとも怖くないじゃん
スレッドの趣旨への理解力が足りていない

自分の文章や表現に酔うのも結構だけど、リソースは読み手を怖がらせる事に充てるべき

777 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 01:45:07.36 ID:+v9x8EBm0
わざと嫌味な書き方をした荒らしだろ

778 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 02:18:34.00 ID:S45bC8Zv0
分かってるとは思うけどパブロフって人名だからね
条件反射って意味ならパブロフさんじゃなくて犬の方だからね

779 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 03:07:59.70 ID:QGMJf4Lf0
そろそろ批評する奴等も創作板にでもいってしまえばいいのに

780 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:39:16.27 ID:9sdwK5J60
始めて書かせて頂きます
文章力も乏しい上に初心者ゆえ、読みづらい所や誤字脱字等あるかと思います。何卒ご容赦下さい。

私がまだ小さかったころ体験した話です

好奇心旺盛だった私は、よくバカな事をして怪我して親に心配をかけるようなそそっかしい子供でした。

その当時、私と家族は10階建ての団地の8階に住んでいたのですが、その団地はいわゆる曰く付きの団地でした

私の住んでいる県は、クソ田舎で、
あまり高層ビルなどはなく、10階建ての団地ですら最高峰と言っても過言ではないので、その団地が飛び降り自殺の名所になるのも必然といえば必然でした。
さらには霊が出るという噂もあり、県営団地なのに、空室がたくさんあるような…とにかく寂れた古い団地でした。

781 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:39:47.34 ID:9sdwK5J60
当時チビだった私は、遊びに行く時など、下の階に降りる時はエレベーターを使いますが。
身長的に上の階のボタンにはまだ手が届かないので、帰る時は階段を使わないと自分の住む8階には帰れないといった状態でした。
しかし、エレベーターホールの隅にあった階段は、昼ですら薄暗く、ドアも鉄製の重くて閉塞感のあるドアで、さらに階段で幽霊を見たという噂が絶えないので、大人ですらあまり階段は使いたがらないほど不気味な階段でした。

まだ小さかった私がどれ程の恐怖を階段に抱いていたかは想像に容易いと思います。

なので階段を使う時は猛ダッシュで8階まで駆け抜け上がり恐怖心を紛らわせていました。
たまに遊びに夢中になり、帰るのが遅くなってしまい、すっかり暗くなった階段を上るハメになった時には、半泣き状態で大声で母親を呼びながら8階まで駆け上ったのを覚えています。

782 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:41:37.78 ID:9sdwK5J60
そのうち知恵を付けた私は、上の階のボタンを木の棒などで押して、一人でエレベーターにて上り下りができるようになりました。

それまで階段が怖いという理由で必ず夕方のまだ明るい時間に帰っていた私でしたが、エレベーターを自由に使いこなせるようになってからは、ついつい暗くなるまで遊んでしまい、よく親に叱られていました。
その団地自体も同じことが言えるんですが、そのエレベーターはとても古く、すごく汚れていましたが、特にこれといった特徴もない普通のエレベーターでした。
あえて言うのなら、入って正面の壁の下の方に、ドアと呼ぶには小さな観音開きのフタがありました。
そのフタは普段鍵が掛かって開けることが出来ないのですが、
団地の住人が亡くなった時などには、そのままでは棺がエレベーターに入りきらないので、その小さなフタを開け一時的に奥行きを広くして、無理やり棺桶をエレベーターに入れるための言わば棺桶専用の空間に通ずるフタでした。
まぁそのフタがなぜ存在しているかなど当時の私は知っているわけもないので、特に気にしたこともありませんでした。

783 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:44:41.19 ID:9sdwK5J60
ある日、私は家から少し離れた公園で時間を忘れて遊んでしまいました。気が付くとすでに日は落ち、急いで帰る頃には辺りはすっかり暗くなっていました。

親にする言い訳なんかを考えながらエレベーターホールに飛び込み、ボタンを押すと、しばらくしてエレベーターが降りてきました。さっそく乗り込み、棒で8階を押し、ドアを閉めます。
ゆっくりとエレベーターが上に上がっていくと共に、ゴウン…ゴウン…という単調なリズムで機械の鈍い音が室内に響きます。

その時、微かにですが、ガサッ…ザザザ…っと、後ろの壁から機械の音とは違う不規則な、例えるなら甲殻類が蠢いているような…なんとも不思議な音が聞こえました。

なんだろうと思い振り返ってみると、例のフタに1センチあるかないかぐらいの隙間が空いていました、今思えば恐らく棺桶を運んだ後、管理人が鍵を掛け忘れたのだろうと思います。

そのフタの意味を知っていれば気味悪がって何も聞かなかった事にすると思うのですが、当時の私はエレベーター内は聖域だと思っている節があり、恐怖心なぞ微塵も無かったので、即座にその隙間に棒を差し込み、てこの原理でこじ開けました。

784 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:56:29.82 ID:9sdwK5J60
フタは簡単に開きましたが、中を覗いて見ても、何もない空間がタダぽっかりと口を開けているだけで、目新しい物はありませんでした。ちょうどその時、エレベーターが停まったので、8階に着いたんだなぁと思い振り返りました

そこで私は見てしまいました

ドアが開くと視界に入ってきたもの

それは、薄暗いエレベーターホールの真ん中に立つ人

いや、明らかに人間ではありませんでした

人の形をした灰色の物体が中腰姿勢になり、上半身を揺らしながらゆらゆらと立っていました

姿ははっきりと見えているはずなのに、服を着ているのかもどんな顔をしているのかもわからない、何故か中心がボヤけていて、そこに光が吸い込まれているように見えました。

私は呼吸するのも忘れてこの謎の物体を見つめることしか出来ませんでした、

785 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 05:59:35.31 ID:9sdwK5J60
どれだけの間眺めていたのか。

気が付くと私は自分の家の布団の上に横たわっていました。
周りには母と知らないお婆さんが隣に座っていました。
一瞬自分に何が起きていたのか分かりませんでしたが、
母は私が目を覚ましたと父を大声で呼び、父は私に駆け寄って来て強く抱きしめてくれました。
その瞬間私は、エレベーターで見た恐ろしい光景を思い出し家族にしがみつきながらむせ返してえずくほど大泣きしました。

786 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 06:10:59.25 ID:npUPDq9j0
15年くらい前の話です。
ちなみに女です。
夜出発で友達と海への旅行を控え、シャワーを浴びて髪をドライヤーで乾かしていました。
そこはお風呂場の前室で、ちょっとした小窓があります。
暑いので窓を空けて何気なく窓の外の隣の家の屋根を見ると、その向こうの方に何か光る物が見えます。
なんだろう。
髪を乾かす手を止めてじーっと見てみると遠くの方に強く光る小さな物体がありました。
あっ、UFOだ。
あまりに突然の出来事に怖さなどよりもワクワク感が強く、こちらが見つかったら嫌なので電気を消してまたドライヤーをかけながら見ていました。
髪を乾かし終わってもまだゆらゆら動いているので、旅行の話題にもなると思い写真に撮って見ようと簡易ポラロイドカメラのチェキ(当時はそれしかカメラを持ってなかった)を部屋に取りに。
戻ってもまだフワフワと動く物体。
チェキを構えてシャッターを切るとストロボがピカッ。
あっ光っちゃったと思った直後、その光る物体がどんどん大きくなる。
あきらかに物体が大きくなって来たので見つかったのかもしれないと思い、恐怖でそっと窓を締めてまだ起きている居間の家族のもとへ。
今の出来事を母や姉に話し、カメラの写真を見せると、流石に何も写ってなくて信じてもらえない。
旅行の為、友達の迎えも来るのであまりゆっくりも出来ず、居間で化粧などしながらUFOの事もあまり気にならなくなり雑談。
その後は何事もなく友達と海へ出発しました。

787 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 06:12:22.19 ID:npUPDq9j0
そして一泊の旅行も終わり(実質0拍です)家に帰ると何か問題があった風。
何かあったの?と母に聞くと昨夜姉の部屋に不審者が入ってイタズラされたって大事件。
警察も来て姉も聴取されて大変だったみたいです。
当の姉からは何故か私がめちゃめちゃ怒られて、どうしたの?と話を聞くと。
要約。
昨夜寝静まってから急に金縛りみたいになり、気付いたら部屋に誰か人がいる。それも何人か。
起きたくても体は動かなくてその人達に体を触られまくったり何かされてる。
それも1時間くらい長い時間に感じたらしい。
姉の体には無数のあざ。
体が動けるようになった時には誰も部屋にいなかったけれど、怖くなって母に話しあざもあるので警察へ連絡。
家は鍵がかかっており、押し入られた形跡もなく、思い当たるのは妹が昨夜見たUFOのことくらい。
それで私に怒ってた。
実際に警察も来たので15年くらい前の神戸市内の警察の方なら知っているかもしれません。
もし私が旅行へ行かなければ私がそうなっていたかもしれないし、姉には申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
これには後日談もありますが、それはあまり怖くはないので省略します。
長い文章お付き合いありがとうございました。

788 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 06:14:18.14 ID:9sdwK5J60
もう少し続きます

789 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 08:17:07.14 ID:NimsQYdO0
続くの?

790 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 08:41:37.76 ID:sd/xF2M30
to be continted

791 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 09:34:18.94 ID:h6CLNJYy0
と言ったまま3時間、まさか死んだのか?

792 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 10:25:31.56 ID:eAsOM+n+0
ユーホーにユーカイされたな
なんだっけ?アダプタみたいな感じの名前の

793 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 12:17:48.70 ID:vk/AG31M0
マジで?

怖い・・・

794 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:03:38.08 ID:v5dh89Tpi
>>787
アブダクション?後日談聞きたい

795 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:28:55.93 ID:TgDoaBmc0
>>577-578の出来事は、西岡と長尾の被害者のホモが幸福の科学に入ると起こった♪

796 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:35:53.52 ID:TgDoaBmc0
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1324605527/403
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1324605527/84-85

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1316364650/52
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1316364650/110
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1316364650/118

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1316364650/

797 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:37:58.76 ID:TgDoaBmc0
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1316364650/18-


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1316364650/118

798 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:40:22.16 ID:6NDb/CEg0
つい昨日の出来事なんだけど聞いてくれ

先日父が亡くなって家を一軒相続したんだが、立地は悪くないものの大分ガタが来てるし、
無駄に広すぎるんで、妻と相談した結果売り払うことにしたんだ。
幸い、遺品の整理をしてる最中にも、度々不動産屋の広告やら名刺が入ってたんで、そこに電話し、
結局4社で委託、及び買取の査定をして貰う事になった。

で、そのうちの3社目。結構今風の感じの、垢抜けた30代前半位の青年が査定にやって来た。
ハキハキと喋るし、感じも悪くない。しかも査定額が、前2社に比べると、1千万近く高い。
俺も妻もほぼここに決めかけてて、その旨を告げると、各室内の写真を撮らせて欲しいと言ってきたんで、
快諾し、俺が付き添って改めて各部屋を案内して廻った。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:41:39.40 ID:6NDb/CEg0
で、仏間の隣にある8畳程の小部屋の扉を開け、中に青年を入れた瞬間、扉に手を掛けたままの状態で突然の金縛り。
金縛り自体は何度も経験があったんだが、こんなに唐突に、しかも立ったまんまっていうのは初めてだったんで、
一瞬何か重篤な病気でも出たんじゃ無いかと思ってパニクってると、すぐ耳元で女の声がした。
くぐもった感じで、大きさの割に凄く聞き取り辛いんだが、「苦しい」とか何とか言ってる様に聞こえる。
どうやら眼球だけはかろうじで動かせそうだったんだが、声のする方を見たらヤヴァいと判断し、視線を逸らして室内を見ると、
こっちに背を向け、何やらメモに描き込んでいる青年の背中に、茶色っぽいソバージュの髪と、妙にゴテゴテした感じの黒っぽい服を着た女が張付いていた…

800 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:43:53.78 ID:6NDb/CEg0
それだけでも十分怖かったんだが、その女は異様に首が長く(40cm位はあった)、背中を向けてるのに顔だけはこっちを向いてて、
目玉がカメレオンみたいにギョロギョロと忙しなく動き回ってた。
あまりに現実感が無くて、怖いというより呆然とそいつを見てたんだが、青年がこっちを向いた瞬間に見えなくなって、ほぼ同時に金縛りも解けた。
当然査定どころではなく、「少し体調が優れないので」と苦しい言い訳をしてお引き取り願った。
その後、思うところがあって、その青年の務めている会社の事を調べてみると、出るわ出るわ悪評だらけ。当然今朝一で、丁寧に断りの電話を入れた。

青年がこっちを振り向いた瞬間、はっきりと「苦しめ」って声が聞こえたんだ。多分あの青年、もしくは会社ぐるみで色々やらかしてたんだと思う。
そう思いつつも、結局今の今まで一睡も出来なかったんで、これ投下したら眠剤飲んで寝る。

801 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 13:59:23.89 ID:HZUlg+ON0
話は簡潔だしまあまあおもしろいけど
数千万単位の取引するんだから最初から調べとくだろう普通
怪異があってからようやく調べるというのは悠長すぎる

802 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 14:02:32.36 ID:SBqxCsnMi
良いね

803 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 14:19:25.59 ID:kmFpaLc/0
この作品はフィクションです。実際の個人・団体・事件等とは一切関係ありません。

804 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 15:29:49.43 ID:ZnWvj1Cd0
不動産屋はどこもいろいろアレだろうな…

805 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:19:04.78 ID:1nEc8d6N0
どの話も非現実的だなあ

806 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:29:48.14 ID:BlGZz0ui0
そりゃ現実的なオカルトなんて超レアケースだろうよ

807 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:36:48.81 ID:UvbVF0930
すいません
>>788
の続きです

どうやらあの後、エレベーターの中で倒れていた私を発見した他の階の住人が
家まで届けてくれたらしいのだが、意識はあるが何を話しかけても反応が無く、
心配になった両親は念のため病院に連れて行ったらしいのだが、原因が分からずとりあえず点滴を打ってもらい一旦帰宅、
それから2日が経っていたらしいのだが、私はその間ほとんど寝たきりで
何を話しかけても虚ろな表情でロクな返事をしない状態が続いていたそうです。
私の住む県にはあくまで俗習ですが
そういう心神喪失状態のことを方言で『魂が落ちた』と表現するのですが、
これは事故にあったり子供が驚いたりすると落ちると言われています、
落ちた魂は『魂込め』と呼ばれる儀式で戻さないといけないとされています。

その儀式は、この県特有の霊能力者(イタコのようなものです)にお願いして行うのですが、
父の知り合いの霊能力者にお願いして先ほど魂込めを行うと私は正気に戻ったらしい

808 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:39:50.48 ID:UvbVF0930
その後、霊能力者のお婆さんに見たものについて話し、後日、うちの家系の総本山?みたいな家に行ってお祓いもしてもらったりしました。
そのお婆さん曰く、この団地には悪い気が集まっていて、悪霊なんかも引き寄せやすいらしい、そして、あのエレベーターの例のフタだが、この団地で死んだ人の霊がこの悪い気に捕まり成仏できずに
あの空間に集まってた?みたいな話をしていたと思います(古い記憶なので曖昧ですみません)

そんなところを開けて中に頭を突っ込んだりしたもんだから
魂の力がまだ弱い子供なんかは簡単に魂を引っ張られて落としてしまうらしい。

両親もこの件で相当この団地に嫌気がさしたようで、その後すぐ遠い場所のアパートに引っ越すこととなりました。
それ以降変なものを見たりしたことはありません。

809 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:40:39.17 ID:UvbVF0930
私はもう社会人になったし、小さい頃の記憶なので記憶も薄れかけて来てはいるのですが、
今でもエレベーター(特に古いエレベーター)なんかには怖くて一人で乗れないです(笑)

今日は久しぶりに家族で集まったので両親とこの話になり、久しぶりに思い出したのでここに書いてみました。

読みずらかったり、あんまり怖くなかったりしたかもしれませんが最後まで読んでくださりありがとうございました。

最後に、

皆さんも小さい観音開きのフタがついたエレベーターにはご注意を!

810 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:44:40.17 ID:ugizDzML0
>>809の続きです
隠れホモ・リーマンの俺の会社に、褌姿の漁師兄貴が鯨チンポ神輿を担いで捕ゲイしにきた!!
ヨイヤサー ヨイヤサー 捕ゲイ祝い唄をバックに、俺のケツに一番銛がズドン!!
そこにノンケ・シェパードがやってきて・・・

「その人はホモではない!!今すぐ暴行をやめろ!!」
ノンケ・シェパードは10人ほど。手に薬品の瓶を持って遠巻きに威嚇している。
(邪魔しないでくれ・・・ 気持ちよく捕ゲイされていると言うのに・・・)

しかし兄貴達は、ノンケ・シェパードを完全に無視し、俺を捕ゲイし続ける。
二番銛、三番銛と、次々にケツに突き立てられ、意識が朦朧としてくる。
バックから兄貴の手が回され、俺のチンポがしっかりと握られる。
「おい、こんなところに、マッコウクジラがいやがるぞ!!」握った兄貴が叫ぶ。

マッコウクジラ?世辞はやめてくれ。俺のチンポはいくらセンズリしても十全には勃たない、
クジラと呼ばれるにはもったいない、せいぜいイルカみたいなもんだ。
「すいません。マッコウじゃないっす。イルカっす。カマイルカ野郎です。」
「おいおい、イルカもクジラも、同じクジラ目だぜ。自分で触ってみろよ。」
おそるおそる、片手で自分のチンポを握ってみる。すると、今までになくガチガチに
そそり勃ったチンポは、さながらマッコウクジラのよう。
「こ・・・これが俺のチンポ・・・!?」

その時、ノンケ・シェパードが薬品の入った瓶を、兄貴達に投げつけ始めた。

もうすこし続きます

811 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 16:51:25.61 ID:1nEc8d6N0
まだ過疎ってるほうがマシだな

812 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:04:47.30 ID:X4ISHjiG0
エレベーターは、棺桶ばかりじゃなく、
救急車の担架を乗せる時も
奥を開けるよ。

813 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:21:13.91 ID:Fg0AP8Po0
あれより過疎の方がましなのは否定出来んなぁ
おもわずNGほうりこんだわ

814 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:42:55.47 ID:dh4dfr3Q0
差別撤廃 東京大行進の裏側動画
そしてこのデモの本質。

東京大行進の運営vsヘイトスピーチに反対する会
しばき隊や男組のメンバー多数いますねーw
新大久保デモでカウンター行動し煽動してる人達が
https://www.youtube.com/watch?v=NA0JlBTLbqs


東京大行進で撮影妨害と恫喝を行うチンピラ達
あれ?帽子被ってる君、どこかで見た事あるなー
し・ば・き隊で活動してる人じゃありませんかー?
http://www.youtube.com/watch?v=Ygs0Z7pdZM8

東京大行進で撮影妨害してる茶髪長髪グラサンの彼
君もどこかで見た事あるなー誰だっけなーw
https://www.youtube.com/watch?v=2dDG4q1sZ-k

東京大行進で撮影妨害される
あれ?デモ活動て何のためにあるんだっけ?
撮影されたくない?意味が分からねーなーw
http://www.youtube.com/watch?v=w1q-8X7NWB4

815 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 17:59:02.44 ID:dh4dfr3Q0
なにが怖いかって、こういうのは報道で流れないんだよね
このゴミ共は目立ってこういう小競り合い起こしてたのに

「差別をやめよう仲良くしよう」と犯罪者が言ってますよ〜
洒落コワ〜

816 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:01:47.87 ID:f4RLD3CF0
全ての諸悪の根源を集めて人型にしたのがかの国の住民だ

817 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:03:27.03 ID:dhdcdEhY0
そういう話良いから

818 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:22:12.60 ID:Ji8qSVqB0
消えろ韓国人

819 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:27:16.76 ID:Yq15rVW/0
ttp://ranobe.sakura.ne.jp/src/up117337.jpg

820 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:54:12.41 ID:Gc/zg93V0
朝鮮系の話はすべらんなぁ

821 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:58:30.57 ID:OS+k9Lfe0
>>819
なにこれ?

822 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:55:33.00 ID:w4r9CcEY0
グランドジャンプにテンソウメツの話かいた漫画あったw
ぬ〜べ〜の人のやつ

823 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 01:08:25.92 ID:mnMLe+9Z0
いづなだろ?
尺八様が出てきたこともあるんだぜ
作者は間違いなくネラー

824 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:46:03.97 ID:kK7u7IW90
長くなりますが、聞いてください。

私の家族で、父は北海道の神社をしていた家系でハッキリと見える人。
母は感が鋭く、誰かが入院したなど聞くと「○月△日、◎時頃に亡くなる」と言い、実際、何回も当たったことがある。ちなみに、母も見える人。
私は両親の血を継いだのか、見えるし感は鋭いし、小さい頃から世界を色で見ていた。
例えば、気の合わない人は赤、本能的に好きになる人は青、一緒にいて安心する人はオレンジ、のように、空の色や、水の色も視覚的に見たものと、感覚的に見たものではまったく違う、変な感覚の持ち主。
誰かが死んだ場所には色があって、それが時代によって違ったりする。青は平成、昭和はセピアっぽかった、大正はコントラストが高めだったり。

そんな私は、某大手チェーンのカフェで働いているのだが、去年から喫煙席が変に暗くて誰かがいる。
一番奥の席、そこに女の人が座ってた。色は青。きっと平成に亡くなった方だと思う。
それを私だけが見ているならまだしも、一緒に働いている友達も、そこになにかがいる、と言う。
まあ、なにかしてくる様子もなかったから無視してたんだけど、たまに、ガタガタと動いたりする。
でもやっぱり、そんなに気にならなかった。だってなにもしてこないから。

825 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:47:09.96 ID:8qFB8GFd0
これを見てくれ……


犯人はちくわ

脳天フルスイング
私の兄は今でいうアスペルガーっぽい感じで
私は脳天フルスイングされて死にました
兄は脳天フルスインガーでもありました
ジュースに薬盛られて眠らされ血判押され
負けないよう。脳天フルスイングなんかに
お父さん僕は考えました。死にました
その時ちくわが走って逃げて行くのを見たんです!
そのちくわにも脳天フルスイングしましたちくわも死にました
ワタシは笑いました脳天フルスイングされながら笑いましたははははははははは


なんだよこれ

826 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:47:32.87 ID:MVisAz/30
VIP乙

827 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:48:37.21 ID:kK7u7IW90
まあそんなこんなで、特になにもされることなく、店が改装した。
その女性がいたところは、照明が変わり随分と明るくなった。
女性の陰は、少しだけ薄れた気がするなぁ、と思ってたんだけど、新しく出来た喫煙席に6人くらい新入りが増えた。
まあ今回の話の主役はその6人ではないから、今回は話しません。
わたしはその新入りに目をとられ、女性を気にすることがなくなったの。
でも一昨日、その女性が明らかにおかしかった。
いままではジッと座ってたのに、立ってた。しかも、歩いてるの。
前には進んでないけど、体が左右に揺れてる。
ジワジワと、近づいてくる感じ。
でもまあ、いままでなにもしてこなかったから、と、その日は少し怖いなぁと感じながらも店を出た。

それで、昨日いつものように店に入ったら、その女性と目が合った。
ということは、その女性の場所が移動した、てこと。
いままで女性のいたところは、入り口からじゃ見えない、一番遠いところ。
それでも昨日行ったら、入り口から入ってくるわたしをジッと見てた。
赤黒くて、睨むみたいに私を見てる。
私は慌てて店を出て、色んな人に電話をかけまくった。
気が狂いそうだった。逃げたかったけど、仕事あるし、とどこか冷静で。でも店に入ることはできなかった。
何人も電話した。そしたら、母にやっと電話が繋がった。
私はワンワン泣きながら母に怖い怖いと言い続けた。実際死ぬほど怖かった。
入り口から2mほど離れた従業員用駐輪場にしゃがみ込んで、泣きながら電話をする。そしたら母が、
母「あんたなにしたの!!!その声は誰!!!!」
と怒鳴りだした。
その声?私以外その場にいない、と思い、顔を上げたら、女性が店の中に立って、私を見ていた。
入り口は全部ガラス張りだから、ハッキリ見えた。
私は、なんでいるの、と金切り声で叫ぶ。もちろん通行人もビックリ。
母は、すぐに行くから待ってなさい、と言うけど、こんな所で待ってるなんて正直無理。
足がもつれながらも店から離れ、近くの某ファストフードのビルの隙間に座り込んだ。

828 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:51:47.97 ID:QlmVeHuu0
だ→だいだらぼっち

829 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:51:53.19 ID:kK7u7IW90
そしたらバイト先から電話がきた。
事情も説明しなきゃならないし、と電話に出て、ひたすら謝り倒す。
今日はもう無理です、行けません、と言い続けたときに、電話先の先輩が
「○○(私)?○○以外の女の人の声で聞こえないよ!どうしたの!!!」
と言う。
他の人の声?まただ。でも、ビルの隙間。私以外の声なんか入るはずがない。
そう言われ、声が出なくなった。涙も止まらない。
そしたら、急にスマホの充電がなくなった。家をでる直前まで充電してたのに、画面には「充電がなくなりました、シャットダウンします」みたいな文字。
でもその画面もオカシイ。文字が乱れてる。こんなバグは初めてだった。
薄暗いビルの隙間に耐えられなくなって、その某ファストフードの店に入って母を待った。
待ってる間、耳元で誰かがしゃべってる。怖くて、泣きながら母を待つ。
10分ほどして、母がくると、父の実家から送られてきた水晶のブレスレットと、水を私に渡す。
「いますぐ飲みきりなさい」
と母は私に怒鳴って、震える手でタンブラーに入った水を飲み干す。ちょっと塩辛い。
飲み干すと、母は私を無理矢理ファストフード店から出し車道まで出ると私に向けて大量の塩をぶちまけた。目に入って痛かった…とにかく、痛くてまた泣く。
人通りの多い道だからもちろん周りはポカン。立ち止まる人もいた。
それでも、耳元でのしゃべり声はなくなった。
そんで家にタクシーで帰って、玄関で待ち構えていた父に怒鳴られる。
「明日必ずお祓いに行け。なんてもんを連れてかえってきたんだ!」
と。まだいるのか、と思いつつ、私は頷いて、少しだけ寝ようと母の布団に潜り込んだ。
私の部屋は霊の溜まり場所だし、隣人が自殺した部屋に面してたから、部屋に入る気になんてなれなかった。

830 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:52:46.57 ID:kK7u7IW90
少しウトウトしはじめて、何気なく窓の外を見た。
いる、あの人が。
でも割と冷静で、参ったなぁ、どうしよう、なんて思いながらちょっとだけ効いてきた睡眠薬につられて眠った。
それでも、深夜のバイトがあるから、深夜の別のバイトに向かう。そのころにはすっかり心が晴れて、気持ちよくバイトをしてた。

バイトが終わって、3時過ぎに家に帰ってきて。うちは5階だから5階までエレベーター使って、外にある廊下を歩く。
そのとき、感じたことのない違和感を覚えた。
5階から見下ろすと公園があるんだけど、いるんだなぁ、そこに。
あの女性が立ってる。しかもこっちを見ながら。

慌てて部屋に入って、母の隣に潜り込んだ。いま、ここ。
みんな寝てるはずなのに、リビングに誰かいる。

参った。私は明日お祓い行きます。

831 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 04:58:30.47 ID:B9GlOZ6N0
>>830 の続きです

友達がヤクザに追われてて俺ヤクザに友達の居場所聞かれたからペラペラ喋って
心配なって友達のとこ行ったら壁の向こうで友達の「ぐぎゃ!ひぎゃああ!ぶひゅっ!
ぐっぎゃっげぼおっ・・も・・もうひゃめへぶっ!ぶひゃっ!おげぶりっ!ふごおおおぎゃっびぶべぼっ!みぎゃっ!ぶひゅっ!じぬっ!じんじゃぶよぉ!げっひゃっ!じ、じぬぅ!じぬぶりっ!おげえええぇっ!ごぶっ・・・がくっ」
という叫び声が聞こえてきて俺静かになってから出てったら友達が肉になって転がってて
ヤクザが顔面にめり込んで前歯状態でプシューってかろうじて息してて原にドス刺さってて内臓破裂して腸はみでて救急車で運ばれて
ECCで内臓破裂して植物状態でシュコーってかろうじて生きてて医者に「一生植物です」て言われて
メールで「お前とは絶交だ」と言われて友達を失ってしまった・・・orz

832 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 05:00:08.22 ID:Mvdrn+1b0
す、砂かけババア

833 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 05:03:03.49 ID:L81AzHqm0
これは怖いな……ヤクザが顔面にめり込んでたのか

834 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 05:06:00.78 ID:O693CL8o0
ECCで内臓破裂が恐ろしい

835 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 05:49:15.37 ID:jFHE9IBkO
いいかげん「いわゆる見える人」設定と
父母に理不尽に「こっぴどく叱られる」テンプレートを
切り貼りするだけの怪談は
怖くもなんともないと気付こうな

836 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 08:24:09.72 ID:R/j101/90
そうか?俺は怖かったぞ?
友達が肉になって転がってるとか……植物状態でメール打てる友達とか……

837 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 08:44:52.43 ID:Q5mMkGwD0
前歯状態が怖いな

838 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 08:50:05.50 ID:pFU+rme50
835が831を全く非難しない点がオカルト。選部羅なら彼らを絵抜字指定するのが良いでせう。

839 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 09:40:30.32 ID:YAu4fjHI0
ギャグじゃん

840 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 09:40:46.42 ID:QlmVeHuu0
一見賑わってるように見えるがこのスレはもうだめだ

841 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 10:07:34.30 ID:EqAgHhgU0
このスレはフィクションです。実際の個人・団体・事件等とは一切関係ありません。

842 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 10:09:11.52 ID:+2KlnuaH0
最近たまに張られる劣化原コピペなんなの?
そんなに原さんが嫌いなの?

843 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 10:24:44.61 ID:/kFF8/Nu0
テンプレ
神社や寺の家系だともれなく霊能者
父母(祖父母)からこっぴどく叱られる

844 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 10:29:11.37 ID:nAMspQi20
>>835
近所の寺や神社の関係者は、もれなく能力者なんです

845 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 10:35:08.27 ID:fxIgN1QX0
テンプレを参考に怖い話書けばいいんですか?すごい怖い話にします

846 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 10:41:54.60 ID:QlmVeHuu0
おうたのむ

847 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 16:13:23.26 ID:SXIo9KdK0
>>794さんありがとうございます。
UFO女です。
後日談ですが、あまり怖くないので前のお話と一つとして書きます。

UFO事件のあと、姉は何事もなく今も元気に暮らしています。
そして私ですが、その後UFOに見張られているというか付きまとわれるようなことが2年近く続きました。
付きまとわれるとはこんな感じです。
事件から2ヶ月近く経った頃、ある日自転車に乗って街中を普通に走っていると、ふと気付いたら前方の空に何かが浮かんでる。思わず自転車を停め
あっ、UFOだっ。
その時は姉の件があったので正直怖くてどうしよう…って感じ。
そのUFOは光っていなくて真っ黒。
回りの建物の感じから見て遠くではなく本当にすぐそこ。距離にしたら1キロないくらいに浮かんでる。
説明しにくいけれどリアルにそこにいるんです。
これが伝わりにくいですね。
この時は街中もあり、もちろん人もちらほらいるのでとにかく何処かに入ろうと近くのファーストフードに入りました。
怖くて仕方なかったけれど小一時間過ごしてお店を出るとUFOはいなくなってました。
ただこれだけなんですが、こんなことが2年間で何度となく。
一番近くで見えたのがこの最初の時で、一番長く付いて来たのは日中ほぼまるまる。
付きまといがなくなったのには特に理由もなく、この話だけだと恐怖感が伝わらないんです。
でも私には怖かった。
後日談はこんな感じです。つまんなくてすいません。でもありがとうございました。

848 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 17:38:55.49 ID:FFT2x4ur0
チャンスはいくらでもあったはずだ
証拠写真を要求する

849 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 18:46:54.02 ID:Idx3AkDG0
>>830
後日談求む。

850 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 18:55:48.38 ID:jFrVbHF60
考えてるからちょっと待って!

851 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 19:03:29.69 ID:/kFF8/Nu0
>>849
田舎に行って禁忌に触れて祖父に「何を見たんじゃ〜!」って叱られて霊能者の神主に「成仏」させてもらうという展開になると予想

852 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 21:23:34.20 ID:vf9zjQh70
>>823
しゃくはち様とか随分エロい名前だな。

853 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 21:26:31.64 ID:+2KlnuaH0
>>852
二丁目のタクヤ「呼んだかい?」

854 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 01:42:23.81 ID:QTdMh8Jn0
最近いっきにたくさん読んでマヒしてきた

全部作り話なんだ、とか

855 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 01:44:49.80 ID:D868NucV0
もう10年近く前のこと。
ろくに就職活動をしないまま大学を卒業してしまった俺は、職を求めて単身関東へ引っ越した。
とりあえずバイトを見付けて何とか生活する目処が立った頃、俺はある地方局のローカル番組にハマった。
毎日の放送をVHSに録画して繰り返し見るだけでは飽きたらず、
番組が視聴できない地域に住んでる友人に貸し出して布教活動をするほどのハマリっぷりだった。
その番組の放送時間は30分なのだが、月〜金の平日は毎日放送。
視聴を始めて半年が経つ頃には、俺の部屋はその番組を録画したVHSが山積みになっていた。

録画視聴がすっかり習慣になってしまったある日のこと。
俺は諸々の事情で録りだめ状態になってた数日分の放送をまとめて見ていた。
何か別の作業をしつつVHSの映像を延々と垂れ流し続け、2時間ほどが経過した頃。
ふと違和感を感じてテレビへ視線を向けると、画面にはさっきまで全くなかった激しいノイズが。
よくよく見てみるとそれはノイズというよりも、受信できないチャンネルを映した時の映像に似ていた。
酷く歪んだ映像には何かが映っているようだが、それが何かまでは判別できない。
音声も流れているようではあるが、雑音が酷くて全く聞き取れない。

(うわぁ、録画するチャンネルの指定まちがえたかも?)と思いながら早送りボタン。
暫くすると画面は鮮明な映像に変わり、いつものローカル番組のオープニングが映し出された。
一日分の放送を録り損ねたことは悔やまれたが、それ以降はちゃんと録画できていたので別段気にすることもなく、
数日後にはそのことすら忘れてしまっていた。

856 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 01:46:54.73 ID:D868NucV0
引っ越してから初めての年の瀬、帰省する旨を実家へ連絡した際、俺にとってラッキーな情報が入ってきた。
実家暮らしの弟が自分の部屋にDVDレコーダーを導入したらしい。
それまで使っていたビデオデッキも健在とのことなので、二台を繋げばVHSからDVDへのダビング編集ができる。
俺は部屋に溜まった大量のVHSをダンボールに詰めて実家へ配送することにした。

無事実家に到着し、既に届いていた荷物を受け取った俺は、弟の部屋で早速ダビング作業を行うことに。
取説とにらめっこしながら手順を確認すると、どうやらVHSの映像を再生しながらでしかダビングはできないらしい。
つまり120分のビデオテープに録画した映像のダビングを完了するのに、丸々2時間かかることになる。
発送したVHSの中身を全てダビングするにはかなりの時間を要するが、収納スペースのことを考えれば致し方ない。
俺はダビング作業を開始した。

が、帰省してから3日が経過し正月を過ぎても、ダビング作業は遅々として進んでいなかった。
俺自身に外出の用事があったり、弟が「部屋でゲームしたい」とゴネたりと、いろいろな要因が重なったためである。
正月休みで実家に居られるのもあと2日、実家に送った全てのVHSのダビングはできないにしても、少しでも数をこなさなければ。
と言うわけで、その日の俺は弟が朝からパチンコに出掛けたのを機にダビング作業を開始。
1本のビデオのダビングが終わる度にテープを入れ替えるという作業を延々半日繰り返した。

夕方6時を過ぎた頃、早めに用意された夕飯をリビングで食べていると弟が帰宅。
「開店初日でめちゃめちゃ勝てた」と自慢気に語ってニ階の自室へ向かおうとする弟に、
「ダビングしてるからデッキとかイジるなよ」と釘を差す。
食事を再開して間も無く、ニ階から突然叫び声が。そして、ドタドタと慌てた様子で階段を駆け降りてくる弟。
「お前、アレ何だよ!?」「何がよ?」「テレビに変なモン映ってんぞ!」

857 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 01:48:21.74 ID:D868NucV0
食事を中断して弟と共に2階へ。
夕飯食うためリビングへ降りる際に電気を消していたので、弟の部屋は真っ暗。
その中でダビング作業中のテレビのブラウン管だけがぼやーと光を放っている。
その画面に映っていた映像を見て、俺は卒倒しそうになった。
ところどころノイズが入った粗い画質の中、目を見開き、口を大きく開けたまま首を横に傾けた女の顔が
画面いっぱいに映し出されているのだ。

その瞬間、俺は録画に失敗した日のことを思い出した。
翌日以降の録画には何も問題がなかったのですっかり忘れていたが、これはその時のビデオテープだ。
弟と暫し無言でその映像を眺めていた俺は、ハッと我に返った。
平静を装いつつ、「あれー?何かダビング失敗してるわぁ」とか言いながらビデオデッキのリモコンを取り上げ、停止ボタンを押す。
反応が無い。ボタンをいくら押しても映像が止まらない。
デッキのカウンターは数字でも英字でもない表示が付いたり消えたりしている。
DVDのリモコンも同様に無反応。のみならず、チャンネル変更や電源ボタンなどのあらゆる操作を一切受け付けない。

俺はコンセントに刺さったコードを、タコ足プラグごと引っこ抜いた。
「ブツン」という音と同時に部屋の中のあらゆるAV機器の電源が落ちる。
ブラウン管の灯りだけで照らされていた部屋は途端に真っ暗になり、俺は慌てて部屋の電気を付けた。
すっかり気が動転してしまっている弟。俺も心臓バクバクだったが、「とりあえず飯食おうぜ」と平静を装ってリビングに戻った。

858 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 01:49:39.12 ID:D868NucV0
その後は大変だった。件のビデオをデッキから取り出そうとすると、ヘッドにテープが絡まって全然出てこない。
強引に引き抜いたものの、ビロビロと吐き出されたテープをデッキから取り除くのに悪戦苦闘。
ドライバーやら何やらで何とか作業を完了させた後、テープはまとめてゴミ箱へ。
その後、DVDの方を確認。ダビング作業は途中で中断されてるだろうけど、内容が気になる。
そこでまた仰天。チャプター画面のサムネイル画像が、先ほど映ってた首を傾けた女の顔。
しかも10数個に分割表示された全ての画像が、同じ女の顔で埋め尽くされている。

すぐさまDVDデッキの取り出しボタンを押す。
ビデオとは違ってスムーズに出てきてくれたそれを、両手で思いっきり力を込めて真っ二つに。
先ほどゴミ箱に捨てたビデオテープと共に紙袋に詰めた上で小さく折りたたみ、ガムテでグルグル巻き。
台所に居た母に「これ捨てといて」と言って手渡した。

以来あんなにハマっていた番組への熱がすっかり冷めてしまい、録画はおろか視聴すらしなくなってしまった。
その後しばらくして再び引っ越しをしたため、今はあの番組の放送局を受信できない地域に住んでいるけど。
こっちでもネット放送か何かで深夜に放映されているので、何の気無しのザッピングでチャンネルが合うたびにドキッとしてしまう。
以上、長文且つ駄文失礼。

859 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 01:53:59.21 ID:lVfU+h7Q0
どういうローカル番組か気になる
つかなぜそこを詳しく書かないんだろう

860 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 01:55:06.38 ID:uos7UNNB0
>>858の続き

さっき銀行で金おろしてたら強盗が「銀だせおらぁ」とかちってて
いきなり原蹴られたで俺まじむっかきて「てめぇいきなり原蹴んなし」ちって前歯とばして顔面変形さして
それでも原たって内臓分解して眼鏡破裂して(眼鏡分解)銀行員きて銀行員破壊して(銀行員破裂)
原にジャブくらわして牛肉つっこんで眼鏡分解したら「ぼうがんべんぢて」きもい出してて
そのまま分解し続けたら肉に顔突っ込んで便器になって転がってブクブク潮吹きだして
なんか客みてっから「てめぇも肉にすっぞ」ちって原にブローくらわして肉にして
とりあえず警察よんで帰ってきたwwwwwwwwwwwwwww
ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

続く

861 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 02:05:56.29 ID:AubqC+1f0
>>858
弟にとっちゃまったくいい迷惑だったな

862 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 02:07:04.57 ID:s/cvsZHzP
お前ら原さんに何の恨みあるんだよ

863 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 06:03:49.57 ID:NntuyMWVP
>>824

> 小さい頃から世界を色で見ていた。
> 例えば、気の合わない人は赤、本能的に好きになる人は青、一緒にいて安心する人はオレンジ、のように、空の色や、水の色も視覚的に見たものと、感覚的に見たものではまったく違う、変な感覚の持ち主。
> 誰かが死んだ場所には色があって、それが時代によって違ったりする。青は平成、昭和はセピアっぽかった、大正はコントラストが高めだったり。
>


      色     盲        ?

864 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 06:18:22.93 ID:Y0Z5EPam0
牛肉つっこんで眼鏡分解が怖い

865 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 07:39:16.19 ID:kkSCNbCd0
共感覚って言ったら敗けなんだろうか…

866 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 08:23:07.46 ID:zREOBqgxi
新ネタの度に続きの基地害レス書き込んでる奴が一番オカルト

867 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 08:41:38.91 ID:n1+uVIDb0
>>862
なんか定期的にVIP経由でまとめ民が遊びにきてんだろ
今時原さんイジメとかVIPどころか何jでもやってねーし

868 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 08:45:20.64 ID:DKOF/v3xO
さくさく

869 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 09:58:38.64 ID:LBl9G4Rj0
http://blog-imgs-47.fc2.com/t/o/l/toloverulove/sm_130910_094.gif

870 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 18:28:00.80 ID:In6NcgO/0
>>869
嬉しそうww

871 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:59:12.31 ID:uu/xxpcg0
うんこの話をしてもいいですか?

872 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:51:32.34 ID:QTdMh8Jn0
ええんやで

873 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:22:48.40 ID:Ln8oPtKz0
夢を見ることは誰にでもあることさ。
その時、そこに出てくる自分はどんな性格かな?

周りの環境、状況、状態は現実世界とは違うかもしれない。
だけど、自分の性格や考え方、その場に応じた行動は同じなんだ。

お金を貰えば嬉しいし、尿意を感じてもその場で漏らさずにちゃんとトイレを目指すよね。

あくまで主人公は自分であり、それは現実世界と全く変わらないんだ。



夢の中で自殺したら危ない。

874 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:44:31.64 ID:SsQhwDS/0
夢のなかでトイレに入ったら危ない

875 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:46:14.60 ID:Ln8oPtKz0
尿意。

876 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:48:23.56 ID:4jIaKSxb0
夢占いでは、自分が死ぬ夢は再生を表す吉夢
ただし、自殺する夢は凶夢

877 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:53:30.56 ID:Ln8oPtKz0
死というだけなら受動的であり、自殺は能動的だ。

878 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:08:06.73 ID:yg/HgvHd0
昔話とかだとよくピンチに観音様とかが現れて幽霊追い払ってくれる話あるけど、最近はお寺に行ってお坊さんに〜とか
除霊使に相談とかばっかりであんまり見ない気がする。
まあその辺の悪霊相手にいきなり不動明王とか登場したらホラーでもなんでもなくなるかも知れないし、かと言ってそういう
仏様が返り討ちとかなったら逆に「どんな悪霊だよ!」ってなってまたあれだけど。

879 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:11:02.66 ID:Ln8oPtKz0
観音様が助けに来てくれたと思ってたら、実は非常に強力な悪霊だったという話だったら読んでみたい。

880 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:15:56.88 ID:wvHrY2KX0
たしかに

881 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:24:59.74 ID:I44Y8v83O
何かどっかのボロ家の裏庭の井戸から這い出てくる古代?の凶神様に殺られそうになるのを
一緒に居た友達に憑いてるバオー来訪者みたいな寄生型守護悪霊?に守ってもらった
みたいな話はわりと面白かったけどタイトル忘れた

882 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:30:35.24 ID:f9CoMYOX0
そういうフリーゲームやったことある
冒険中ず〜っと手助けしてくれてた女神と補佐の天使みたいな奴らが最後の最後に実は一番悪い奴でしたってわかるやつ
それまで主人公に倒させていたのは実は良い人達ばかり、ただ都合良く動かされてただけ
冒険中に女神と天使のジョークとかも結構あって、それも意味がわかれば残酷だったみたいな
>>881
>>6

883 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:37:50.46 ID:I44Y8v83O
>>882
ありゃどうも^ ^

884 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:45:45.32 ID:rvBgnsJj0
>>881
巣くうものシリーズだったけ?

885 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 02:38:19.46 ID:0p3hkqtn0
>>824の続きは無いのかなー
気になる

886 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 06:50:11.23 ID:znhZn6p0O
毎晩毎晩、白い膿が快感を伴って吹き出てくる。いい加減にして欲しい。

887 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 07:35:38.35 ID:4kURTNBi0
うんこの話をしてもいいかな?

888 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 09:46:14.22 ID:15KDFC57O
お願いします

889 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:15:14.17 ID:NXWzk5BH0
突然だけど俺が昨日体験した話書いていいか?

890 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:22:32.17 ID:2574m7Cji
霊に憑かれてる人いない?

相談したい事あるんだけどいいかな?

891 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:26:59.27 ID:0p3hkqtn0
>>889
いちいち許可求めなくていいよどうぞ

892 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:34:18.50 ID:0zuzLqln0
ラップがすげえうるせえんですけど。

893 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:50:58.68 ID:lnxH/iP90
>>892
苦情言いに行けよ

894 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:51:11.32 ID:CoPinIyR0
ラッパーを黙らせろ

895 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:55:53.61 ID:2574m7Cji
ありがとう
霊と話が出来て困ってる

かなり困ってる

霊っていっても悪霊とか怖い霊じゃなくて
「守護霊」



病院にも通院してるし、地元の霊能者にも相談したが、
治る見込み無し

悪口言われるわけじゃないからいいが、
四六時中監視されてるからかなり辛い・・・・・

私、女だが絶対に結婚させない為に取り憑くんだってさ

誰か代わって欲しいよ・・・・・

896 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 11:57:46.53 ID:4kURTNBi0
うんこが靖国に放火しようとして捕まった事件があります
ゴミはアリバイ作りでちょっぴり報道しただけだから知らない人もいるかも
その時うんこが燃料にしようとしたのは「トルエン」2リットル
「トルエン」って日本じゃ劇毒物に指定されてて、普通の日本人でもそう簡単に入手できない薬物なの

なんでうんこが大量の「トルエン」を手にしてるの?

この事件はうんこが組織的に敵対行動を取ってる証明に他ならない、重大なテロ案件なんですよ
ゴミはうんこにまみれてるから、アリバイ作って即スルー
うんこの洗脳機関でしかないね

うんこ=在日朝鮮人=テロ組織工作員と認識を改めて、徹底的な除鮮を行わないといけません

897 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:05:15.97 ID:C/shZwJQ0
>>895
スレ違い
実況スレ行きな

898 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:07:22.27 ID:NXWzk5BH0
1/2

正直ほかの人の心霊現象とか恐怖体験とかと比べればたいしたことないかもしれんが
生まれてはじめての心霊現象(?)なんだ……

昨日って言うか時間的に見れば今日あった話なんだ。
自分は飲食業に勤めてて帰宅時間が午前になることもよくある。
んで昨日は今日が自分が休みであることと団体客の予約が入ってたから
ちょっと一人残って仕込みをしてた。
んで午前1時半ごろを過ぎたあたりでさすがに帰ろうと思い帰ったんだ。
んで問題はその帰宅中に起こったんだ……
自分の帰宅路なんだけど駅の中を通り抜けて帰ると少しだけ近道になるんだけど
そこのベンチに一人おばさんが座ってたんだ。
50〜60歳くらいでペットボトルのお茶を飲んでた。
その時点では普段も一人二人は人が座ってたこともあったからなんとも思わなかったんだ
でも近くに行くにつれおばさんがこっちをガン見してることに気づいた
しかもペットボトルを口から一切放さない。
とりあえずかかわらないようにしようと足早に目の前を通り過ぎたんだけど
俺が目の前を通ったあと立ち上がって後ろをついてきた。

内心勘弁してくれって思いながらも単なる自意識過剰化と思い歩く速度を落として追い越してもらおうと思った
でもペースを落としても追い越されないしかも後ろのほうからは
『ガリッ……ガリッ…』ってなんかをかむ音がする
そこでさっきのおばさんがペットボトルをかみながら後ろからついてきてると思い
完全に変質者に目をつけられたと思った。

899 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:09:53.18 ID:NXWzk5BH0
しばらく進んだ先にコンビニがあるからそこまでの我慢だと思い
いつでも走れる準備をしつつペースを一定に保ち歩いた
んで3分ほど歩いてあと少しでコンビニだってとこで後ろのおばさんがペースを上げたことにきづいた
そこで俺は全速力でコンビニに逃げ込んでこれで助かったと思ったらおばさんまでコンビニの中に入ってきた
もう警察覚悟したほうがいいかなって思ったらおばさんが一言
「大丈夫!?なんかされらなかった!?」
……?何を言ってるんだと思ったね。あんたのせいでこっちはビビリまくりだよって感じだった。
んで話を聞くと俺の後ろにコンビニに入るまでずっと後ろから張り付くように人がいたらしいのよ

おばさんいわく駅のそばで迎えを待ってたらあなたと後ろから一人髪の長い白と黒の服?を着た人が歩いてきた
そばまで来たら何かおかしい。前のほうの人は後ろをまったく気にかけないし
後ろの女性?は後ろをぴったりとつけて歩いてるうえに声もかけない。
もしかして変質者につけられてるんじゃないかと思い後をつけてたらしいんだ。
コンビニの前でペースを上げたのは俺を引っ張ってコンビニに避難させようとしてたらしい。
でも俺が突然走り出し後ろの女性はそのまま歩いてく。
とりあえず俺のほうが心配になってコンビニに入ってきたらしい。
(?なのはおばさんがおそらく女と言っていたのと服の種類をなんていってたかわからなかったから)

収まらなかったからもうちょっと続く。

900 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:10:35.08 ID:NXWzk5BH0
でもおかしいんだよ。俺おばさんから後ろつけられてたときチラッと後ろを何回か振り向いてるけど
そんな人絶対にいなかったんだよ。
どうも釈然としないけどかかわりたくなかったから
とりあえず、大丈夫だと言うこととお礼を言ったんだ。
そしたらすぐにおばさんは駅のほうに向かって帰ってった。
少し怖かったからコンビニで少し時間をつぶし、早足で家に帰宅したんだ。
んでシャワー浴びてすぐ寝ようって思って服を脱いだら、そこで背筋が凍った。
背中のほうに長い髪の毛ついてんの、ぱっと見て10本はあったと思う。
一人暮らしだから家族もいないし職場にも髪の長い人はいない。
もちろんおれ自身の髪でもない。もう気持ち悪くて服を捨ててシャワー浴びた。
朝一のゴミ収集に速攻で捨てきた。そして眠れない。
あの後おばさんは女性はどっかに歩いていったって言ったけど
もしかして俺の後ろをまたついてきていて、家までついてきてたらと考えたら眠れなくなってしまった。
誰か助けてくれ…マジで怖いんだ……

901 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:12:34.15 ID:lnxH/iP90
神主に相談に行けば?
何を見たんだ!って激怒されると思うけど

902 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:16:29.96 ID:NXWzk5BH0
なにも見てないんだよ。
髪の毛見るまでおばさんが酔っ払ってるかしてたんだろうって思ってたくらいだし
強いて言うなら髪の毛だけどそれもはじめは怖いよりも気持ち悪いって思って
朝一で服ごと捨てたし…捨ててからだんだん怖くなってきて寝れなくなった
実害は今のとこ一切ないんだけどさ……

903 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:17:45.34 ID:lnxH/iP90
まず心療内科にいって医師に見てもらいましょう

904 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:27:38.17 ID:1pFtrrDU0
進行形の体験談ならそういうスレあるだろ、そっちいきな。

はい次ー

905 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 14:30:22.08 ID:/OB7fAou0
>>901
ナイスなツッコミGJ

906 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 14:50:36.18 ID:eogIYWqsi
両親に相談したら、「こっぴどく」怒られるんでしょ

907 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 14:53:35.53 ID:VtKR/+4a0
祖父母に話すと呪われた血筋の話をされるしな
本当に洒落怖は地獄だぜ!フゥーハハハァー!

908 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 14:53:59.84 ID:DJzOlvP3i
>>900
おばさん駅まで送ってあげて、ちゃんとおばさんの迎えが来るのかと、ついでに色々話聞けばよかったのに
つーか茶々入れウザいな
お前らいっちいちテンプレ洒落怖のレールに乗せて叩かないと気が済まない病気なの??

909 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:17:52.72 ID:eCi3AbYS0
>>856
ビデオからDVDへのダビングはテレビに繋いでやらなくても出来たのに、そのDVD完成させて欲しかったものだ

910 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:39:57.43 ID:rn7UJ3qs0
一連は忘れて、普通に昼間の仕事に変えるんだ>>902
深夜、特に飲食など水系の仕事はストレスの元

911 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:42:30.07 ID:LOI5zHqi0
>>896
うんことチョンを一緒にするなよ
うんこに失礼だろ

912 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 16:53:03.02 ID:/P56neRO0
ID:lnxH/iP90
いちいちGJw

913 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:44:03.55 ID:Y8K/adKE0
GJと言うほどのこと書いてるか?

914 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 18:05:07.27 ID:hYsf6loc0
自画自賛ってやつ

915 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 18:09:12.43 ID:/P56neRO0
え?

916 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 18:40:30.97 ID:BXPTC83x0
ほんと神主や坊主、両親祖父母に叱られる系多すぎ

917 :幽霊に何度も遭ってる1:2013/09/30(月) 19:00:59.94 ID:Dg9pj68T0
寝てる時に腕引っ張ぱられる夢みたけど引っ張られてる場所が今寝てる場所そのものなの。壁から手が伸びて俺の腕引っ張るのよ。グイグイっと
あわてたら目が覚めて、夢と現実の区別も付いたけど夢と現実の区別が付かない人ならあれを霊体験というんだろうな

最近はご無沙汰だが俺は過去に金縛りから何度も抜け出してる
金縛りに遭うときは必ず夢の中で、今寝てる場所そのものなの
そんで必死になって抜け出すんだけどあんなに必死になるのは金縛りに遭った時だけだね
多分金縛りから抜け出せなかったら死んでたと思うな

918 :幽霊に何度も逢ってる2 ラスト:2013/09/30(月) 19:32:46.29 ID:Dg9pj68T0
今まで夢の中では幽霊に何度か逢ってて、一番怖かったのは俺が寝てる場所の背後の窓ガラス(引きどタイプ)越しに女の頭がこっち見てた時だな
モザイクタイプのすりガラス越しに顔だけ浮いてる女がキャーって叫んで俺も恐怖でキャーて叫んで
俺と女の叫び声がシンクロして区別が付かなくなって目が覚めた

多分金縛りと幽体離脱は同じもので霊体験はその時起こってるね
脳化学的に言えば頭頂葉意外が睡眠中の無防備な状態で
頭頂葉だけが覚醒していたのは、身の危険が迫っていたからなのかもしれない

919 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 19:46:18.78 ID:PwlfTeaI0
「脳化学」www

文章からして勉強できない子丸出しなのに無理しないほうがいいよ。

920 :luna:2013/09/30(月) 19:51:46.14 ID:LXY+ustj0
入院中トイレで気持ちよくなってたら鍵をロックしわすれて
ナースの人が扉を開けた件についてですか?

921 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:17:01.88 ID:HRa6jD0A0
>>898
霊視をするので髪の毛の証拠写真を要求する

922 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:28:28.57 ID:vcQjWvEc0
>>921
ほれ
http://www.hyakka-saen.co.jp/reisi/reisi1.jpg

923 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:32:13.62 ID:rn7UJ3qs0
窓ガラス(引きどタイプ)

924 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 21:08:43.92 ID:LCL4dNAI0
夢 夢 夢 マジに人の夢話ってくそつまんねーな

925 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 21:26:13.37 ID:Gd5xVZB/0
身の危険が迫っていると分かるのなら意識が覚醒するでしょう
尿意でも起きるくらいなんだから

926 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:29:48.39 ID:PKeSCaqy0
>>898
いつもの創作者、語尾にたんだつける奴だなw

927 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:40:07.44 ID:hHQOVVGr0
私が小学生だった頃。
新潟から、両親と夏休みを利用して沖縄県の実家に帰省したんです。
実家といっても、既に祖父は他界していて、住んでいるのはもう余命いくばくも無いような祖母だけでした。
私の家系は皆、晩婚だったんでねぇ。・・・かなり歳がいってるんですよ。
昔の方言なんかで話も全く聞き取れないんです。

でも久しぶりの飛行機でもって遠出をした訳で、ワクワクして仕方ない。
「どこいこうかなぁ〜。何して遊ぼうかなぁ〜。・・」

両親は用事があるっていうんで家には祖母しか居ないんです。
お茶菓子なんかは出してくれて、一生懸命私に話しかけてくれるんですが、内容がさっぱりわからない。
適当に相槌なんかは打つんですが、私もとうとう飽きてしまったんです。

928 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:41:07.94 ID:4jIaKSxb0
>898
たんだ君は一人なのかw
それとも、「こっぴどく」「神社でお経」の類のテンプレなのか?
〜なんだ
〜帰ったんだ
〜思わなかったんだ
たんだ たんだ たんだ

929 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:49:18.44 ID:/P56neRO0
谷田峠

930 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:50:37.95 ID:hHQOVVGr0
「ちょっくら庭で遊んでこようかなぁ。・・」
実家は近所じゃ少し名の通ったような家で、屋敷も相当広かったんです。
子供の私には大きすぎるくらいの立派な庭がありまして。

何しろ私も幼かったんで、普通なら喜んで走り回ったりなんかして遊んでるところなんですが、その時はどうも乗り気じゃなかった。
不気味だったんですよ。
祖母の一人暮らしなんで、手入れもされていないし草も生えっぱなし。
日も沈みかかって薄暗い時間帯でしたからねぇ。

931 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:51:57.49 ID:lnxH/iP90
そして禁忌に触れて祖父に怒られて神社でお祓いしてもらうんですね

932 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:54:25.17 ID:St/k5D1e0
まーた「田舎に帰省」タイプのテンプレ話かよ

933 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:04:47.84 ID:hHQOVVGr0
いつまでじっとしてる訳にもいかないんで、勇気を出して庭を探索しに行きました。
すると、草が生い茂って見えにくかったんですが、よーくみてみると大きな仏像が置いてあった。
「大神之墓」
素通りするのも面白みがないんで、ポッケにあったニッキ飴をお供えして、「そろそろ戻るかな・・・」

居間に戻ると、さっきと同じようにちゃぶ台にはお茶菓子が、その前に祖母が座っていました。
でもなんだか祖母の様子がおかしいんです。
うぅうぅ・・・と呻き声をあげながら、ぬっくと急に立ち上がって祖母はこう叫びました。・・・

「うれシーサー!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大神様の霊が祖母の体を借りて、私にお礼をしてきたのかもしれませんねぇ。・・

934 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:08:45.84 ID:vcQjWvEc0
なんだよこれ…

935 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:10:31.30 ID:dPo7GAh40
ほっこりした

936 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:11:21.15 ID:zQvszjOr0
死せるクトゥルーがルルイエの都で待ちいたり

937 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:12:48.37 ID:bJQhXwmp0
   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O

938 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:14:43.86 ID:2ETI1iW80
ここまで怖い話無し

939 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:22:55.55 ID:dADHnNl10
>>932
全然 「田舎に帰省」タイプのテンプレじゃなかったんだけど
謝って?

940 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:25:28.28 ID:I860BT830
ここまでうれシーサーの一人勝ち

941 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:44:07.11 ID:INVdSLi50
笑い話にしてる時点でうれシーサーも負け。笑えないが

942 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:58:31.15 ID:I860BT830
いつからここは闘技場になったのか

943 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 00:26:03.27 ID:3HPQNzkL0
鎌倉の某霊園の前を車で通った時、白っぽい服の人が頭の上になにかを持ってすごい勢いで左右に振ってた
友人もいたし、肝試し気分で戻ってゆっくり走ってみたら、その人が振ってたのは人形か赤ちゃんみたいだった
なんかすごい形相だったし怖くなって猛スピードで立ち去った

後で別の友人にその話したら「あそこ、ウェディングドレス姿の幽霊が死んだ赤ちゃんを揺さぶってるって話、結構有名だよw」
って言われて鳥肌。
デキ婚で死産でもした母親が、死んでも諦めきれなくて必死に子供を揺さぶってるのかな・・・。

944 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 00:28:10.48 ID:fEtjfHz90
国道走ってたらナース服の看護婦が歩いてた

945 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 00:32:23.05 ID:6Sh7yp57i
うれシーサー、キュインキュイン
まで言ってほしかった

946 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 01:03:36.54 ID:2FCdQOw+0
>>942
>>940で一人勝ちとかいっておいてw

947 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 01:16:23.24 ID:CuemH8g+0
早く創作抜きのガチ話をもってこいよ
つかえねーやつらだ

948 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 02:45:50.92 ID:Edfn1sSN0
たんだ君は安定してつまらんなあ
正直、叩かれに来てるよね?

949 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 03:40:44.26 ID:Ris9VyuP0
ハイクルシーサー

950 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 09:15:59.69 ID:whfkhCud0
次スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?316
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380586373/

951 :浮遊物:2013/10/01(火) 10:33:24.97 ID:D6/BOafb0
短いけど不思議な体験を思い出したので…。

確か小学校3年生の夏休みだった。
友達と遊び終わって珍しくちょっと早めに帰宅したもんだから父親の部屋でだらだらと横になってボーっとしてた。

その日は夕方なのもあって涼しくて窓を開けて風を通してたんだよね。
「今日は●●して遊んだなー」とか思い出しながらボーっと天井見上げてた。
そしたらなんか変なものが浮いてるんだよね。

白いミミズみたいな細い何かが円状になってくるくる回って浮いてるの。
何も不思議に思わないでボーっとそれを眺めてたんだけどふと「なんだこれ」って思って捕まえようとしたんだ。

そしたら「それ」は逃げるかのように急に高さを上げて窓の方に飛んでいくわけ。
身長が当時そこまで高くなかったから捕まえようにも捕まえられるか微妙な高さに。
窓辺にある机で仕事してる父親に捕まえてもらおうと思って
父親に「なんだろこれ。捕まえてくれる?」って言ったんだけど父親には見えてないのか「ん?」って感じ。

最終的にその白い「何か」は天井すれすれの高さまで行って窓の方に飛んで行っちゃったから
俺はあきらめてまた横になって「なんだったんだろうなー」って考えてた。

とりあえず記憶にあるのはここまでなんだけどこの生物が何なのかいまだにわからない。
見たのもこの一度だけだったし…。父親は見えてたのか見えてなかったのかよくわからない。

目とか口とかは特になかったと思う。ただ白いミミズみたいな生物が円状に丸まってくるくる回りながら浮遊してる。
怖いというよりは不思議な体験。スレチだったらすまん。

952 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 10:56:31.10 ID:QooBGdOd0
>>951
チラ裏にでも書いてろ

953 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 13:25:05.99 ID:yzpPrvxm0
>>951
それアルミサエルだよ

954 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 13:33:23.21 ID:FExGcHg7O
>>951はスレチにも程があるだろ・・・
怖くない不思議な話なら不可解スレか子供の頃スレに投下すりゃいいのに

955 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 15:06:59.42 ID:tyi3fECI0
はよう語れ
余は退屈じゃ

956 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 18:37:38.51 ID:1om+sZ9E0
娘が自殺しました。
パソコンを見るとこのページが開かれたままになっておりましたので、
おそらくよく来訪していたのだと思います。
娘は作家志望で「ももか」という筆名を使っておりました。
娘に優しくしてくださった皆様にご報告とともに感謝いたします。

957 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 19:00:31.18 ID:fEtjfHz90
酷評されて自殺したのか

958 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 20:09:19.07 ID:osiyt+as0
数日後、怪奇現象が起こり報告に来ると予想

959 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 21:42:08.68 ID:vU1qBGlq0
次々とももかの親戚ですが、担任の教師ですがと
呼んでない奴らが続々と訪れてスレを荒らし
最終的にはももかの家の菩提寺の住職ですが、が現れると予想
だがつまらない

960 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 21:59:57.70 ID:e8tztEQs0
Aちゃんも自殺しねえかな

961 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:07:33.98 ID:ejAv1UuT0
死んでも書き込み続ける幽霊作家の誕生を予想

962 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:11:15.93 ID:WzS4CTgE0
801だったとしてもはたして父は同じ書き込みをしたであろうか?

963 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:55:41.10 ID:FgStFXbW0
ももかの父でございます。
先程は、妻の報告が皆様のご気分を害したようで、大変申し訳ありませんでした。
娘の作品がどれなのか、今となっては私共にも分かりませんが、
皆様の多大なるご支援を頂きました事を、夫婦共々感謝致しております。

964 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 23:07:26.87 ID:f0EUIoCk0
なんでIDが違うんだ?

965 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) NY:AN:NY.AN ID:G4O/kovb0
573 :ももか:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:oKbDfD6K0
読んでくださった方、ありがとうございました。
それと自己紹介させてください。

<著者 ももか>
2000年、盛岡生まれ、「ヒロコが愛した花」で洒落怖デビュー
その他の小説投稿サイトでも別ハンドルで鋭意創作活動中
尊敬する作家さんは篠田節子さんです。

あと私のデビュー作を転載してくださった方ありがとうございます。
興味のある方は読んでください。
http://kurotan.doorblog.jp/archives/26492676.html

577 :ももか:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:oKbDfD6K0
>575
私は天才というほどじゃないです (・・。)ゞ テヘ
でも、ありがとうございます。


ももかってまだ中学1年生じゃないか
いじめ殺すなんてかわいそうに

966 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 23:33:04.66 ID:9cj983by0
現在都内で独り暮らししてるんだがこの間の体験をひとつ。
うちのアパートは東側の通りに面していて俺の部屋は二階の角部屋、うちの窓のすぐ下に細い道が通っている。

その夜は夏の終わりの比較的涼しい夜でカーテンも窓も全開で寝てたんだ。
深夜2時半くらいにふとある音で目が覚めた。 女の声で歌が聞こえたんだ。歌と形容していいのかも判らない甲高い声が外から遠慮もなく響いていた。

ハァアァアァン マテヨーー
ハァアァアァン マテヨーー

例えるならかごめかごめのようなあんな感じのテンポ。多分待てよって言ってた。びっくりして窓の下を見たら俺の部屋から数十メートルのところで女が歌っている姿が街灯に照らされていた。

髪の長い女が俺の部屋と反対方向を向いてかなりの声量で歌っていた。
その声がとにかく高くて高くて真夜中の閑静な住宅街に何の遠慮もない大声だったから余計に怖かった。女はあやふやなテンポで

ハァアァアァン マテヨマテヨ
ドコニイルウゥドコニイルゥゥウ

みたいなこといってた。
気味が悪くなり女に気づかれないように窓とカーテンを締めようとしたら声がピタリと止んだ。

なんだったんだよと思って布団にくるまった時、表の階段をすごい勢いでかけ上がる足音が聞こえた。古アパートの鉄階段だからダダダダダダダンとそりゃあすごい音が響いた。俺は鍵は閉めたかと冷静に考えていた。

俺の部屋の前で
足音がぴたりと止み、やべーよアイツ来たんじゃと起き上がった次の瞬間、
ドア下の空気穴から


マテヨーーーマテヨーーー
ドコニイルゥゥウと高い声が響いた。

967 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 23:50:33.76 ID:6Sh7yp57i
それから、それから

968 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 23:54:32.99 ID:sJ8dM/070
>「うれシーサー!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

に匹敵するオチなんだよな

969 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 00:28:42.93 ID:BMnViYZz0
どんどこしょ

970 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 01:48:55.13 ID:NXNec5a+0
起きて余を楽しませい
刺激が足りとうてかなわぬ

971 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 01:59:05.36 ID:yFheQtpB0
お前ら最悪だな
一人の女の子を自殺に追い込んだんだぞ!
俺たちは何かすべきだ

972 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 02:01:20.64 ID:xKA0BRKQ0
ハッキリと俺には感情が無いと分かったのはつい最近、一応中学で番張ってる俺は喧嘩がくっそ強い。
背はクラスで二番目に低いし体重は1番軽い、だが恐らく感情が無いから簡単に人を殴れるし容赦しない。だから強い。
そんないつもどうりのある日、隣町の高校生と喧嘩してる時に頭の中で【声】が聴こえた、俺だけに
ハッキリと
How much you......?
What?お前は誰だだと?なんだこれは?その瞬間俺は何者で何のために生きてるのか分からなくなった…感情を無くしたこと気が付いた瞬間だった…
本当にツライ…俺は人とは違う…どうすりゃいい?アドバイスくれ…頼む…

973 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 02:06:47.10 ID:9aTBZkWs0
窓から飛び降りればいいさ

974 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 02:27:03.56 ID:mYZ4Jzco0
エニグマからのコピペじゃん

975 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 03:42:55.57 ID:0jyyrGnt0
高校の時の友人の話しをします。
幽霊とかオカルト的な怖さとは違うので、スレ違いだったらごめんなさい。

わたしが高校生だった時に、とても頭の良い女の子がいました。
成績も常に学年の上位をキープし続けて、優秀な生徒として一目置かれていた存在だった。

狭い田舎の小さな進学校だったから、そういう中で『頭の良さ』って大きなステイタスになる。
近所では、彼女のことを『天才』だとか『神童』なんて呼ぶ人もいた。
そのまま高校を卒業して、その子は東京の女子大に進んだ。

わたしも上京してから、ちょっとしたきっかけで再会したけれど・・・
彼女は何もかもが変わってしまっていた。一瞬誰だかわからないくらいに。
ものすごく老け込んで、疲れているように見えた。

おそらく、大学でプライドをへし折られたんだと思う。
とても派手なメイクをしてたけれど、似合っていなくてなんだかいたたまれない気持ちになった。
ろくでもない男に金を貢いでいるらしい・・・なんて噂も聞いた。

変わり果てた彼女を見て、ふと思った。
周りから勝手に持ち上げられていたことを、彼女はどう思っていたのかな・・・って。
心の中では、たまらなく苦痛だったのかも。辛かったのかもしれない。

結局聞けないまま、それから彼女とは一度も会っていない。

976 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 04:30:41.18 ID:4YaZJB/i0
みんなスレタイちゃんと読もうね

977 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 07:33:36.52 ID:5zT0eNVU0
>>975
板違いです

978 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:33:57.86 ID:Ak9RcIQF0
>>975
激しく場違いです
みんな通る道で、オカルトでもなんでもありません
その友達にとてつもなく失礼です

979 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 08:35:37.04 ID:5FN3z5bqi
>>847
後日談どうも。2年間の間に、一緒にufo見た人はいないの?写真とかは?

980 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 09:31:55.41 ID:NxAaiStS0
作者()は自殺すればダーウィン賞を貰えるよ

981 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 09:47:05.67 ID:yso1vZeci
埋める価値も無いほど過疎ってんなこのスレ

982 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) NY:AN:NY.AN ID:vUag32wyi
アイツあるあるスレだけじゃなくほんのりスレの方にも常駐してるんだな
これで本人は「荒らしでは無い」と言い切ってるとかマジで頭おかしい
正に生きる洒落怖

2 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:o9CVpIi+0
■■■■■作者()ガイドライン ver.1■■■■■
【異次元に迷っちゃった系】
パラレルワールドや過去未来などなど迷い込む糞話。低脳な釣師なども多用する話で
出オチ感が強い癖に異次元の出来事を、どうだ凄いだろうと言わんばかりにダラダラと語りたがる。
【何かして呪われた祟られた系】
もっとも多くの作者()が書く定番な糞プロット。人の創造性がこれ程にも乏しく限界があるのかと
思わせる駄作を星の数ほど生み出している。住職とか出てきたら最悪。
【変なの見た系】
とにかく適当に変な物を見たと書くだけの話、ネタ切れの頭の悪い作者()などがよく書く
あれは何だったのだろう?って書かれた日には知らねーよ馬鹿と言いたくなる
【キチガイ狂人系】
ちょっと頭がおかしい人の目撃情報を書く作者()、ただの気の毒な人をオカルトとして
面白おかしく語る作者()自身の頭のネジが一本はずれているのが狂気
【実は存在しない人や物だった系】
存在すると思い込んでいた人や物が実は・・・的なオチが失笑ものwとくに酷いと伏線の
はりかたがお粗末で、オチがバレバレになる。(変則で場所や音なども多数)
【死んだ身内や恋人友人が出てきた系】
スイーツ作者()がよく書く糞話。ちょっとほっこりする良い話を書いてドヤ顔の作者に鳥肌が立つ
自分の身内の不幸をネタにしてまで注目を浴びたい作者()にドン引き
【辻褄があわない系】
辻褄があわないだけの話をする作者()常識的な展開を無視するだけで、いくらでも思いつき
書く事ができる話を、さも凄い不思議な体験だと披露する辺りに絶望的なセンスの無さを感じさせる。
【ナポリタン系】
意味不明な文章を並べるだけの、かまってちゃん。話の構成を考える力がない作者()の最終手段。

983 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 11:04:54.84 ID:2XuDwiXx0
叔父の葬式で嫌なこと思い出したので書き込む
夏休み子供のころ叔父の家で世話になってたんだが親戚3人と一緒に川にかかる橋の下で花火していたころ
噴出形の花火で川に何か流れるのを同い年の親戚と目撃したんだよな

髪の毛は肩ぐらいまで灰色の着物?だかワンピースっぽいのを着ていて顔だけは水に浸かりながら
左目?がこっちを向いていて、2人とも体が動かなくなった、川の中にある柱の向こうに流れてようやくなに?あれ?
と声出せたがCはマネキンじゃないかな?ほら川辺に何回かあったよね?と多分違うと思いつつも

誤魔化していたんだよなその夜そのことで話してるうちに自分は眠くなって寝てしまったのだがCはなにか見たらしい
Cは母親に帰ろうよ?ねぇ帰ろ!。今までとは違って様子がおかしかったしまいには、この場所なにかへんと言い
本当は1日泊まる予定だったがそのまま帰ることに、ただ帰る途中じっと自分を見ていたのが気がかりだった

984 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 11:21:07.55 ID:DzxFajU40
>>983
花火に照らされて見えたってこと?
ちょっとわかりにくかったが怖かったよ
その後はCもあなたも何事もないの?

985 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 11:23:09.32 ID:eAPDjkcI0
え?まだ途中だよね?
これから誰かに怒られるんだよね?

986 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 11:26:14.14 ID:2XuDwiXx0
親は暫くとまる言うんで居間の隣の部屋で何か話しをして
自分は今で犬でも構いテレビをみてたんだが体が重くなり冷や汗が出始め
犬が庭にむかって唸り始めここでようやく何かがいると気がつき目だけを限界まで庭に向けてみると
何か首(?)だけ上げて庭から覗いていて肌だけは白っぽい青で川に流れていたものと同じく
目だけが異様にこっちを見ていた、ぼやけて大体のパーツしか見えなかったが犬が飛び掛って

床下で犬となにかが暴れ始め親が来たころには床下にも犬が見当たらなかった
帰ってきたと思ったら庭の池の水ばかり飲み始め近づこうとすると牙をむいて威嚇して手がつけれない
病院連れて以降にもその調子で手がつけれず、そのまま夕方ぐらいに死んでた獣医も特に症状ないし
どうしたのだろう?としかなく腹だけブクブクに水で膨らんでたそのまま自分は帰ったのだが

それで最近1週間前叔父が池で溺れて死んでいたのを近所の人が見つけて今現在葬式終わり
叔父は顔と胸だけ水面に浸かっていたらしく顔の皮膚剥がれてぶよぶよにふやけていた
その話の後Cが帰った後の話をしてそしてCが見たものが池からなにかぐるぐる這い回っていたってのを
うちの母親と親戚が聞いて結局業者に頼んで屋敷を壊すことに決まった

とまぁ後味悪いし文章下手すぎて見にくい思いますがこんな感じでした

987 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 11:29:04.22 ID:2XuDwiXx0
>>984
Cとはそのあと良くあっていたがやっぱ叔父の家だけは行かなかった
葬式であって話したけど細かいことはまったく話さないままでした

988 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 11:36:31.26 ID:2XuDwiXx0
見直してみても見にくくてごめん、正直犬の死に方と叔父の死に方が重なりそして庭で見たあの頭のようなもの
の顔っぽいの思い出して今も気が気じゃない、親戚も思い当たること(叔父の行動が異常化など)があり

本来は誰かに相続という形になるのだが叔父があんな死に方して誰も相続しないこととなり
そのまま取り壊すことで決まりました

989 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 11:54:05.48 ID:yqpcKqxp0
ところで怖い話はまだかね?

990 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:05:39.72 ID:Tfs/c/zM0
文章がごちゃごちゃしてて読みにくい

991 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:07:14.75 ID:yFheQtpB0
急にCとか出てきてよくわからなかった

992 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:10:49.22 ID:2XuDwiXx0
すまん、落ち着いたらもう一度書きます。。。

993 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 12:21:48.73 ID:A6mZqMDC0
いやもういいよ誰がワンモアつったよ馬鹿

994 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:24:14.71 ID:W8Xv3V8r0
川に住んでるどざえもん女にとり殺されたであろう叔父と
その女と戦ったためにとり殺された犬の話だよな

995 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:39:26.52 ID:FKO3TGye0
もう20年ほど前になるが、1月の朝5時30分に犬を散歩中に46万円入りの茶封筒を拾った。
自宅そばの幅員5mほどの狭い道が交差する交差点のど真ん中に落ちてた。
真冬で夜明けが遅かったから俺が第一発見者になったんだろうけど、夏場だったら早朝散歩の
爺さんか婆さんに拾われてたと思う。
今の俺なら間違いなくネコババするが、当時は女体も知らぬ真正童貞。いろんな意味で穢れてなかったんだな。
愛犬のサチを連れて中央線の武蔵境駅前の派出所に届けた。

半年後の夏休みのある日、市ヶ谷だったか水道橋だったか警視庁遺失物管理センターから
「落とし主が現れなかったので、身分を証明できるものと印鑑を持参して取りに来てください」と電話が来たから、
学生証持って受け取りに行った。
金を拾ったことは家族に告げていたが、落とし主が現れず、46万円が俺の物になったことはサチ以外の誰にも告げなかった。
当時20歳の俺には大金だった46万。何に使ったのか全く思い出せないのは何故なんだ。

996 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:46:22.94 ID:W8Xv3V8r0
俺も小坊の頃お年玉で超大金の万札もらったけどなんに使ったのか覚えてないな

997 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 13:57:32.76 ID:ZHVcn9b00
>>994
いや、いつの間にか消えたA, Bの話だ

998 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 14:00:30.60 ID:W8Xv3V8r0
多分そのお金でクルマみたいな大きな買いものしたのなら忘れないけど
家族に気づかれない範囲でおいしいもん何回か食ったとか、ゲームソフト買ったとか、それまでの生活の延長にある使い方したのなら忘れても不思議じゃないかもね
あと受け渡しのとき警察官に催眠術かけられてお金は結局受け取ってないとかもあるか

999 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 14:04:43.70 ID:0SkzR2q40
>>995
なぜその話をここに?

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 14:17:49.92 ID:A6mZqMDC0
はい1000〜♪

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)