5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神社】寺社にまつわるオカルト話21【寺】

1 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:EBRGzUHe0
体験談、言い伝えなどを語り合いましょう。
荒らし対策の為、当スレでは2ch専用ブラウザの使用を推奨します。
各自、専ブラのローカルあぼーん機能を使って快適なスレにしましょう。
*Google検索 → 2ch専用ブラウザ

●関連スレ
霊異記
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1365513450/l50
神社って怖い場所なの?
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1334792920/l50
地域と神社・神道の結び付きや継承について
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1344606725/l50
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル11【十支族】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1349421194/l50
【狐】稲荷信仰スレ3【神社】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1357199040/l50
【磐座】巨石信仰【石神】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1337078060/l50
土着信仰や風習に関する怖い話貼ってけ。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1333464457/l50
忌み地・忌み山について語ろう
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1329637056/l50
【陰儀】前近代日本の血塗られた民俗【邪祀】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1284114948/l50
【風習】  日本奇々怪界  【お祭り】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1291433398/l50
ざこね堂・雑魚寝祭について
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1284501290/l50
夜這いについて Part2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1290057072/l50
被差別民と宗教・信仰の問題
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1257514480/l50

2 :○関連スレ:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:LjMN+5YD0
【学問】 天満宮・天神信仰 【菅原道真公】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1291727732/l50
【南無】八幡信仰総合スレ 2社目【大菩薩】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1304757929/l50
【妙音】弁才天信仰について語りましょう四【宇賀】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1306324029/l50
【徹底】 龍神信仰 【北の教祖桃】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1344037208/l50
【徹底】 龍神信仰 【北の教祖桃】3
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1343693935/l50
【大聖】天部信仰利生スレ 9願目【歓喜天】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1358896174/l50
【大聖】天部信仰利生スレ 10願目【歓喜天】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1372679620/l50
【陽炎】摩利支天の信仰について 4【威光】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1304659533/l50
【信貴山】毘沙門天の信仰スレッド 第六【四天王】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1304648687/l50
【生まれも柴又】帝釈天の信仰【三十三天】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1305274687/l50
☆★★宝生如来信仰☆☆★
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284115821/l50
七福神信仰
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1290860497/l50
観音信仰 (六観音・七観音・三十三観音)
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1285684389/l50
菩薩信仰すると辛い事が多くなる
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284208350/l50
●■▲白山信仰を熱く語る
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284735358/l50
諏訪周囲の信仰
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1291723725/l50

3 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:LjMN+5YD0
●過去スレ

●01以前 http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1053/1053948114.html
01 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131124447/
02 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137156503/
03 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151508364/
04 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161349026/
05 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172409203/
06 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188847669/
07 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1198735335/
08 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213777311/
09 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220793789/
10 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1235834237/
11 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244999593/
12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1252107544/
13 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277917250/
14 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1298941185/
15 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307781773/
16 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320884395/
17 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1326538836/
18 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330790465/
19 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344131920/
20 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1358512562/
21 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376143572/

●前スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話20【寺】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1358512562/

4 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:LjMN+5YD0
●過去ログ

●01以前 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1053948114/
01 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1131124447/
02 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1137156503/
03 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1151508364/
04 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1161349026/
05 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1172409203/
06 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1188847669/
07 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1198735335/
08 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1213777311/
09 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1220793789/
10 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1235834237/
11 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1244999593/
12 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1252107544/
13 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1277917250/
14 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1298941185/
15 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1307781773/
16 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1320884395/
17 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1326538836/
18 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1330790465/
19 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1344131920/
20 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1358512562/
21 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1376143572/

       --- テンプレここまで ---

住民諸氏は節度を持ってご利用下さい。
「おかしいな?」と思う書き込みには決してレスを返さない事。
荒らしにレスする人も、また荒らしです。

八百萬の神々が、皆さんを見守ってらっしゃる事をお忘れなく。

5 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:LjMN+5YD0
北海道の古い神社、廃神社とか教えて欲しい
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1342923096/l50
北海道の古い神社、廃神社とか教えて欲しい
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1342860322/l50

6 :本当にあった怖い名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:wcwJg15nO
>>1
破ァ!!
…じゃなくて乙

7 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:awavvO0M0
01以前
【寺】寺社のオカルト話【神社】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053948114/

8 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:dXOHCeSm0
【国際】韓国国会議員3人 15日に靖国神社で声明発表
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376394518
境内で日の丸焼きまでは想定内。

9 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:XJ4YXpvY0
お盆は夜になっても帰って来たご先祖様達で墓地が賑やかだねえ
2011年はお盆の少し前から町内に沢山帰って来た人達の気配がしてたっけ
ウチの父も早目に帰って来てたよ

10 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:ImQbOp/vO
>>9
帰るの墓地なの?自宅じゃないの?
夜は墓場で運動会なの?

11 :ナスタヤ:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:DLLZWmd20
>>10

とある防空壕がある。そこは、日本軍の基地だったとされ、やたらデカデカと掘ってある。文献では、全長4km。

お盆の時期は、その前で盆踊りをやっているらしく。見えないが、気配から分かる。

12 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:7X6GwazBO
>>10 
残念で悲しいことながら必ずしもみんながみんな家に帰れるというわけじゃないし 
あえて家には帰らないという盆さんも最近は増えているらしいから 
そうなるとお墓にいようかみたいになってしまうんじゃないか? 
最近は無縁さんまでやる家が都市部中心に激減しているからますますお墓に 
集まりやすい傾向なのかもしれないよ。 
 
ちなみに今年の我が家の盆さんは夢で予告されたとおり親戚の盆さんも 
きてくれているのか盆棚のある部屋の雰囲気が例年よりさらにガヤガヤな感じだよ。 
見えないから感じるだけだけど…。 
室温もこの猛暑なのにエアコン無でも不思議と涼しくて快適というw

13 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:LaweiCihO
お盆中に神社って行っても良いもの?
つーか昨日深夜の散歩中に寄ってしまった
白猫がいたよー

14 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:wPQn1feQ0
>>13
???
地蔵盆とかお祭りとかするでしょ?

15 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:LaweiCihO
>>14
あwそうだよね、全然問題ないか
失礼しました

16 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:7X6GwazBO
>>13 
お盆中はお参り禁止みたいな神社または地域ルールがないのなら 
別にお参りしても大丈夫だよ。 
八月十五日が例祭という神社もあるし一説にお盆というのは仏教がそれまでの 
日本にあった祖霊崇拝行事を取り込んで生まれた風習という話もあるというし。 
古くから神を敬い仏を拝む国らしくお盆だろうとお彼岸だろうと 
心おきなく好きなだけお参りしてくればよろし。

17 :本当にあった怖い名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:2KdlCuGb0
行きたいが今一縁が手繰り寄せられない。

18 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:/JZ2j//+O
近所に城跡みたいな丘がある
2年前子供を連れて登ってみたのだが、頂上には何も無かった

最近旦那がその丘に上り、メールをしてきた
写メには小さな神社があった。どう見ても昔から建っているような古い社
10年前の地図を調べたらちゃんとその名前があった

何故私の時には何も無かったのだろう。確認しに行けばいいのに、怖くていけない
ちなみに丘へ続く階段は一つで、頂上も狭く一つだけ

19 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
少し変化があったので報告に来ました。
前スレで開かずの神社に関わって以来悪夢を見ていると書いた者です。
誰もいないようなので、長文投下します。

あの後、小さい頃からよく詣でている地元の神社(便宜上、氏神神社と書きます)に行ってきました。
その日の朝、目覚める直前にだれかが背中にそっと手を当てているような感覚がありました。
金縛りみたいなものか?と思いましたが悪い感じではなく。
ただ手の感触が妙にリアルだったことと、
人ではなくてもっと小さなものの手(?)のようだったことを覚えています。
その氏神神社も、例の開かずの神社も、偶然同じ動物を神使としており、
その動物のが触れたら丁度こんな感じだろうと思いました。
兎も角、その氏神神社にお参りすれば大丈夫だという確信があったので、
手は氏神神社においでという意味だろうと勝手に解釈して行きました。
(そうでも思わないと怖かったものですから…)
有難いことに、氏神神社に着くまで一度も信号に引っ掛かることも無く、
驚くほどすんなり到着しました。
その神社で、どうか悪いものに引き込まれないようお守りください、
それからあの神社が、いっそ廃社なら廃社でもいいので、
良い方向に向かいますように、とお祈りしてきました。

20 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
廃神社なら廃神社でも…というのは、
実は、開かずの神社は三年前に私が初めて行った頃には、
夜には真っ暗で、境内も全く掃除がなされていない状態でした。
その時にお坊さんが私が神社に来たのを見てびっくりした顔をなさっていて、
(多分、人が来ると思っておられなかったのでしょう)
その後に前を通ったら、夜にはちゃんと蛍光灯が付くようになり、
ウォーキングを始めた頃には掃除もある程度されるようになっていた…、
という経緯があります。
(ひょっとしたら、私以外にも参拝客がいたのかもしれませんが、
今のところ神社で一度も私以外の参拝客を見たことがありません)
例えば、お賽銭を入れた時の音からして、
賽銭箱の中身は全く回収されていないような状態で
恐らくお寺さんの方は神社に触らない方針なんだと思います。
後継者とか権利とか金銭の関係で触れないのかもしれません。
こんな経緯があったものですから、まるで眠ろうとしていたものを
私が起こしてしまったような気がして、身勝手ながらお願いした次第です。

21 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
氏神神社に参拝に行き、お守りも受けて来てから、いったん夢は見なくなりました。
お盆休みで開かずの神社どころかウォーキングにすら行かない日もあったんですが、
夢を見ないか、見ても関係なさそうな普通の夢ばかり。
しかし時々、あれっと思う夢があって…。
なんというか、怖いタイプの夢はぐっと減ったのですが、
恋愛描写に近いような夢が増えてきたんです。
誰か見知らぬ男性がデートに誘ってきたり(断りました)、
寝ているところにキスしようとして来たり(払いのけました)、
筆で書かれた手紙が山のように来たり(達筆すぎて読めません)。
そういう夢は、あの怖い夢のような血のような赤が
必ずどこかに出てくるのですぐ判ります

今日の夢では、白い服を着た女性が「ストーカーには気を付けてね」と忠告をくれました。
その直後に不審な男性がやって来て、「あなたのファンです」と言って
花束と小さな箱を押し付けて去って行きました(私はただの一般人です)。
箱を開けると中身は銀色の蛇の指輪でした。
私は少し前に、現実でお気に入りの蛇モチーフの指輪を失くして
しまっていて、同じような指輪を探していたのですが、

22 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
渡された指輪は普通の指輪の大きさよりもかなり大きく、
蛇が7、8周は指に巻き付くようなデザインで、
指の付け根から次の関節まで覆ってしまうような大きさです。
蛇は好きですが、この指輪はなんとく怖かったので、
白い服の女性に「何かあったらお願いします」と頼んでおいてから、試しに左手に嵌めてみました。

人差し指は嵌らず、中指は少しきついけど入る、
おそらくもっと細い薬指にはぴったりでしょうけども、
怖いので嵌めずに、すぐに中指からはずしました。
よく見ると、指輪は表側こそ綺麗な銀色でしたが、
腹の側は真っ赤に塗られていて、血がにじみ出たような色をしており、
蛇の大きな目も真っ赤でした。
おもわず「アカカガチ」という言葉が脳裏に浮かんでしまったほどです。
指輪を箱にしまって、女性に「無理です」と言うと「そうよねえ」と
頷いてくれて、目が覚めました。

開かずの神社の祭神も神使も蛇ではありませんが、
蛇に何かあるのか、それとも単に蛇の指輪を探していたからか…。
この休みが終わったらまたウォーキングに行くことになりますが、
開かずの神社に行って改めてお断りしてきた方が良いのか、
執着が収まるまでもう少し待った方が良いのか、
今少し悩んでいるところです。
心境的にはもう近寄りたくないくらいなんですけどね…
最初は静かで雰囲気の良い神社だと思ったんですが。

長文失礼しました

23 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:UOJEOTzH0
>>22
いやいや、だからなんでそこのお寺で話を聞いてもらわないの???

24 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
>>23
何度か行こうとしているんですが、ご住職が不在か法会の真っ最中かなんです
そこのお寺はホームページもないし、電話帳にも載っていなくてアポも取れない

何よりも開かずの神社のすぐ横なのであまり近寄りたくないんです
氏神神社や他の所にお参りに行ったら徐々に治まってきているので、
外堀から埋めて行って、直接対峙せずに済むならそちらのほうが有難いなとも思っています

25 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:/JZ2j//+O
>>24
お盆シーズンは忙しいよね
ただあまりあっちの世界に入れ込まない方がいいよ
夢だって大半が自分の思い込みだから
何でも霊的なモンのせいにしたら、自分で作り出した深淵に飲まれる
知人がそうでした

オカルトって現実と切り離して楽しむ娯楽作品だと思うよ

26 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:YoYJB9Mv0
まず、ウォーキングのコースを変えろよ。
そして、氏神神社には神主さんとかいないのかい?

27 :19:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
>>25
まったくもってそう思います
実際の害は悪夢を続けて見ているだけなので、
それさえ治まって、それ以外の実害が出なければそれで良いんです
あとは神社に近づかなければ大丈夫になりつつあるので、
自分の思い込みにしろ実際に何かがあるにしろ、
隣のお寺に近付いて事を大きくしたくないんです

28 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:UOJEOTzH0
事を大きくって、そこの神社に行ったのが事の発端でしょ?
大丈夫?

甘いふりして装って連れて行こうとするって、つまり以前より悪化してるって分かってる?

単なる夢、みたいなこと言ってるけど、普通の夢とちがう危機感を抱いたからここに書き込んだのではなかったの?

向こうの思う壺やん…

29 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:lQmDfB7SO
>>27
あなたが誰かに話さずには居られないほど 既に心を奪われてることに気づいた方がいいよ。本気で自分から切り離さないと マジで思うツボだよ。

30 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:g96Rj5h30
>>19
相変わらず良くないモノに誘われてはいるけれども、守りも入ってきているという感じですね(白い服の女性)。
氏神神社に参拝したお蔭でしょう。
頂いた御守りは肌身離さず身に付けていて下さいね。
あと、氏神さんには一回と言わず、何度でも(できれば毎日)参拝された方がよろしいかと思います。
それとご先祖様に祈ってみて下さい。

私に出来るアドバイスはこれぐらいが精一杯なのでちょっともどかしいです。
前スレの、神社にお取り次ぎをして下さる方がいらして下されば良いのですが。
あとは式神スレに行けばそこの皆さんが丁寧に対処法を教えて下さると思います。

31 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:lyoB12isO
経験上言えることは、神社とか夢とか一切忘れて、趣味とか遊びに没頭すること
これが片足突っ込んだ人は難しいんだけどね

32 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:/ww9h+TlO
>>27
引き続きレポ感謝。
ウォーキングは場所や趣向を全く変えた感じにするとか、別の趣味でもやってみたら。

身体を動かすなら気合い入れて部屋の掃除するだけでも良い気分転換になるよ。

魔でも聖なるものでも度が過ぎるとよくないかも、一度俗に還るつもりで寺社から離れてみてわ?

33 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:M1F10vHT0
アカカガチ、ほおずきか

34 :本当にあった怖い名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:lK2KefJS0
まぁ中途半端な人なんでしょう。

35 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:FSg1D98V0
とりあえず氏神様にお礼参りをしてきたらどうかな?
お酒でもお賽銭でも良いから心づくしのお礼を捧げて
「お陰様で無事に過ごせています
引き続きよろしくお願い致します」とおねだりするといいよ

例えば神様が動いていらっしゃらなかったとしても
お礼を言われることで本当に動いて下さる事もあるそうだし

36 :19:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:W5sIshZ60
19です。
今日でもう休みが終わるので、思い切って地元で有名な八卦見さんの所に行ってきました。
一度そういう人に見てもらって、因果を聞いて納得して、
それで後はもう忘れようと思ったからです。
まとめていたら遅くなってしまいました。
書きやすいので一部会話形式になってるところがあります。

八卦見さんの所に行ったのは今日のお昼過ぎでした。
到着して部屋に入ると、八卦見さんは挨拶した後に、
「○○町の○○神社のことだね?」といきなり聞いてきました。
事前に詳しい事情は話していません。
アポ取る時には「悪い夢を見るので何とかしてほしい」と
話しただけだったので驚きました。
「あんたの後ろに、そこの神様が見えるよ。でも、それだけだね。
あんた、もうちゃんと力のある神様におすがりしたでしょ。
対処が早くて助かったね」と言いました。
そして、「あんたはどうしたいの」と言ったので、
私は、これが自分の思い込みだったらそれが無くなってほしいし、
もし何かが本当に害しようとしているのなら困る。
いずれにせよ今の実害は悪夢を見ているだけだけれど、
それが無くなってほしい、忘れたいです、と話しました。
すると八卦見さん(と呼んでいますが、実際のその方は八卦はやりませんでした)は、
「これも時代かねえ」としみじみ仰いました。

37 :19:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:W5sIshZ60
八卦見さんのお話を箇条書きにすると、

・私が「これは自分の思い込みかも」と思っていることと、
 氏神神社に行ったので、一番ひどい時期は過ぎている
・開かずの神社の神様にもうそこまで力は無い
・だから実害も無く夢だけで済んでいる
・私に執着しているのは、力の無くなった神様と、
 荒れた神域に入り込んだ魔物の両方が混ざり合ったもの。
 神様は魔物を退治しようとした結果神様が取り込んで混ざった
・神様は私を巻き込まないように、
 魔物は私を取り込むようにそれぞれ動いているので
 二面性を持っているように見える。
・しかし、神様も忘れ去られて寂しいので、
 徐々に私を神社に近付ける方向に向かっていた。
 いわば狂気と正気が混ざり合った状態。
・普段、神社が穏やかに見えるのは、普段は正気の面が出ているから
 見込んだ相手を乱暴に扱ったら逃げられてしまうので、
 普段はなるべく穏やかにしている
・しかし夢では魔物の面が出てしまって覆い隠せなかった
 氏神神社に行ったことで多少落ち着いて、
 脅すのではなく正攻法で誘おうとしている
(私は夢で見やすいタイプなので、
 これに限らず、変な夢を見た時は気を付けろと言われました)
・私が蛇が好きなので、悪霊は今は蛇の形を取っている
・そこの神様も蛇も、どちらも情が深いので、見込まれたら長引くことは覚悟しなさい
・昔だったら、神様の嫁になる人だと言って修行に行かされてた
 一人でも信じる人や巫女がいれば、神様としてはやっていける
 その相手として見込まれたんだろう

「で、あんたは巫女になる気はある?神様の妻になる気はある?」

38 :19:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:W5sIshZ60
「ありません」
即答しました。
「いくら元神様でも、夢とはいえ棺桶に突っ込んでくれた相手なんて絶対無理です。
それに、そういうこともあるのかもしれないけど、
今の話を伺っても正直、何かの小説かと思いました」
「あんたはそれで良いんだよ。
神社は時代の流れだから、あんたにはもうどうしようもないし、
そういうしっかりした気持ちが、あんたを助ける。
正気の時の神様はね、あんたに「時々姿を見せてくれるだけでいい」と仰ってるよ。
神様だって悪気があったわけじゃない。
久し振りにあんたが来てくれて嬉しかったんだよ。
でも、(神社の)中に入るのはよした方が良いね。
あんまり近付くと神様もお辛いよ。諦めようとなさってるんだからね。
近くに住んでりゃ、どうしたって前を通ることはあるだろうから、
それだけで十分じゃないかね」
長引くだろうけど気をしっかり持って、なるべく気に掛け過ぎないように、
つらかったら神社の前を徹底的に避けてもいい、と
八卦見さんは言ってくれました。
悪夢の方は、氏神神社のお守りで十分だそうです。
そのせいか見料は思ったより高くはありませんでした。
あとは、行ける時でいいから氏神神社に参るようにしろと。

しばらくはウォーキングコースを変えて、
前を通ることがあっても絶対に神社には入らないようにして
(神社は地域の主要道路沿いにあるんです…)
徐々にでも忘れていきたいと思います。
八卦見さんに「神社はもうどうしようもない」と言われて
随分気が楽になりました。

長くなってしまいましたが、これで名無しに戻りたいと思います。
皆さん、アドバイスを色々ありがとうございました!

39 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:8g9RcH1tO
オカ板らしい、おもしろい展開でしたな。乙でした

40 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:izRpMx8V0
きついこと言ってごめんなさい
一段落ついたようでよかったです

あなたお人柄と運と後ろの方のお計らいなのかな
ほんとによかった

41 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:FSg1D98V0
生真面目で優しい人なんだろうねえ
昔なら守り刀を持たされてるかも
武の神様に霊的な刀を頂けると良いんだろうけど
それも大変な事だろうし、用心するしか無いね
乙でした

42 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Zor/M8g+O
>>38
神様も寂しかったのかな。
優しさにつけこまれてしまった形になって大変だったね、私もむやみやたらに拝まないように気をつけよう。

長引くってのが気になるけど体を張った良質なネタ投下に感謝します。

43 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kWEckTdh0
しかしちょっと寂しさも感じるお話ですよね(19さんを批判しているわけでは決してありません)。
かつての日本なら、このようなケースが発生した場合、しかるべきプロ(神社の祭祀氏族)が、心の荒んでしまった神様(いわゆる御霊神)をきちんと鎮魂してお祀りしたのでしょうけれども…
それが日本の良さでもありました。
またそこが、
滅ぼした敵や、敵の奉じていた神は祀らずに放ったらかし、
という諸外国との違いでもありました。
だから日本には外国のような強烈な悪意を持った霊(=悪魔)が存在しなかった、という理由にもなっていた気がします。

44 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:34TaMAXHO
キリストはほったらかしたままだったけどな。 
それに昔の方が案外とドライだと思うぞ。

45 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:23tHIhtl0
先祖の墓ですらほったらかす時代ですし

46 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:6XXRRQd70
もともとは氏子やなんかが世話するもんなんだしな

47 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:3mh+9OKv0
唐突なんだけど、
神社で配られてるご眷属様のお札の類に詳しい人いるだろうか。

とあるご眷属様が好きで、その姿が描かれているお札が欲しいんだけど
神社ごとにお札の絵柄が違ってたりするんだよね。
それらを何枚も集めたり、ずっと手元に置いておきたいからと
一年ごとの取り換えもしないというのは、
ご眷属様に対して失礼にあたるのかな?
知っている人がいたら、教えて頂けたら幸いです。

48 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:TwOLpe4I0
>>47
ご眷属様や神様の性格にもよるだろうから、神社で聞くのが一番いいと思う

49 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:3mh+9OKv0
>>48
ありがとう。
最近ネットでよく蒐集してる人見かけるからどうなのかなーと思ってたけど
こういうのは慎重にやった方がいいかもね。

50 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:K2Jusp6I0
その眷属を担っている神様の本拠地に行って
事訳をするというのも手かもしれない
「彼らの姿が好きなので絵姿として収集しますが、
彼らが争ったりしませんようお力をお貸し下さい」とか
変にお祭りしたりしない方が良いだろう、眷属によっては勘違いするから

個人的にはあんまり感心しないけどね…
絵が好きだから分からなくも無い

51 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:3mh+9OKv0
>>50
そのご眷属様がちょっと特殊・・・なのかどうかわからんが、
とある地域の土着信仰なんだけど、もともと修験者が広めた信仰で
その後神仏分離の影響なんかも受けてるので、
同じご眷属を扱っている寺社でもそれぞれご祭神やルーツが違ったりする。。
ご眷属様そのものへの信仰が独自に根付いてる感じ。

ちょっと軽率だったかもしれないですね。
しかしまあなんというか、ご眷属様のお札の数々を見ていると
土地の人達の信仰の深さが伺えてとても感動するんだよね。

52 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:LVSRL8bD0
>>50
お守りやお札はもともと一年で交換したりするものじゃなかったんだし
お守りをたくさん持つと神様がケンカするというのも、否定する神職さんが多い
心配ならご神前でひとこと断り入れておいたらいいんじゃないかな

53 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:3rPFviW00
廃神社 色々雰囲気あっていぞ。

54 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:o3k9yOKm0
>>52
ありがとう、参考になりました。色々踏まえてじっくり考慮してみます。

55 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:f6MNUKgJ0
>強烈な悪意を持った霊
廃神社・廃寺の増加
寺社荒らしの増加

この2つのせいで現在進行形で増殖中なんじゃないか?


あと
絵姿集めてる人、そんなに好きなら参拝時に目に焼き付けてさ、
自分でレプリカ的に描けばいい
「しっかり覚えて帰るんだ」と思って詣でれば、
また違った緊迫感が生まれるだろうし

お守りや御札って御分霊はいってらっしゃるという所もあるだろうから
畏れ多いだろうし、何よりあなたの中でのメインは「絵姿」なのだろう?

あなたが慕情や信神から作ったものなら、それがために天罰下るなんてことは
そうないはず(タブーを侵さなければ)

何らかの要因で処分に困ったら奉納すればいいしな

56 :本当にあった怖い名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:62Cl2O7p0
>>52

お守り同士が喧嘩するんじゃなくて、眷属の方が
「お役に立つぜ!!」みたいな感じで暴走しないように、と思ったんだ

でも>>51を読む限り、土着の神様でもあるのかなあ…?
ちょっと俺には扱えそうにないかな、役立たずでごめん

57 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:N15LlmmS0
最近行った近所の神社、近づく度に変な気分になるんだけど
やっぱ何か神社っていらっしゃるのかね?

58 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:spRCWviN0
いないと思う人はウンコしたり放尿してチョッパリざまぁとか言ってみたりお賽銭盗んだりラブホ代わりに出来るんだと思う

59 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:VQo0Prmi0
>>55
うん、絵姿とか像とか社殿とかいったものも勿論いいんだけれど
一番大事なのはその先あるもの、という認識は持っているよ。
ご意見ありがとうございます。

自分で描いてみるのもタブーには当たらないんだね。
いっそのこと独自の絵柄で掛け軸にでも描き起こしてみようかなと思いました。


>>56
ご眷属としての功績が認められたのか、
一部の神社では一柱の神様としてきちんと祀ってありますね。
改めて考えたらやっぱり失礼にあたりそうだし、お札集めはやめようと思う。。

60 :本当にあった怖い名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:IzEoz3Bi0
>>59
描くのがタブーだったら絵馬も仏画も残ってない

そういうのも日本の宗教文化の一端・・・のはず

61 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:R4gwVZ7/0
オカルト話というわけでもないのですが、東京の高尾山に高速道路の為のトンネルが掘られましたね。
一説には、あれによって富士山〜高尾山〜皇居と続く龍脈が断ち切られたとも聞き及びます。
それによって高尾山から離れた行者さんもいるそうですが、古代から続く密教の霊山のど真ん中に
トンネルなど開けて良いものなのでしょうか?

私は霊感などないし風水にも詳しくないのですが、こちらの板の詳しい方々のご意見を
お伺いしたいと思います。高尾トンネルの件、いかが思われますか?

62 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:/Fu3LkKb0
>>56
お守りは運気を吸うから気をつけてね

逆に千社札は神社の運気を自分に持ってこれるからおすすめ

63 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:knPQpkZX0
>>61
大変なことをしてくれたなあと思う

64 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:fu8ROC6m0
>>61
俺もあまり詳しくはないけど、よくないなあとは思う。
ただ、60年代からこの方ずっと列島改造で日本中に穴を開けてきてるから・・・
これも時代の流れなのかねえ。
修験の山も観光地化してしまった場所だらけだ。

その流れの派生で言えば今一番気になるのがリニア計画。
アレ日本の背骨とも言うべき3日本アルプスの1つを思いっきりぶち抜くことになってる。
長野県がそれに強硬に反対するのは、その辺気を使う人間がいる可能性が微粒子レベルで存在するようなきがした。

65 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:VekvrLj30
>>62
>お守りは運気を吸う

って初めて聞いたんですけど本当ですか?
文字通り持ち主の心身を守護してくれるものだと理解してたんですけど…

66 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:yzlz49690
>>62
釣りだろ?

67 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:2DWq7gPqO
釣りだな。
おまけに現代では寺社で基本見た目が汚くなるからと嫌われる千社札を奨めるあたりが何とも心憎い。
昔にした所で千社札は「オレ様参上」と書いた紙を貼付けたのと変わらなかったが、段々と時代を追うにつれ凝った作りになり今みたいな小粋な物になった。

まあ起源は木札や銅板を直接建物に打ち付けてたそうだから、千社札なんかかわいいもんだけどさ。

68 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:y6D5Ry+CO
>>61
これ以上やっちゃいけないと思うけど、何故いけないのかを筋道立てて話せる言葉がみつからない。

日本の見えない世界を科学的に証明できてたら…開発ばかりの世の中に一石を投じられたはず。

69 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:/Fu3LkKb0
>>67
釣り断定やめち
お守りやお札なんてさ 君らがポイントカードみたいなもので、お店を利用してもらうための宣伝物みたいなもんだから
君らはお守り持って寺社を意識するけどさ
寺社は君ら参拝者全員なんて意識して運気をはこんだりはしないから
例えるならアイドルが名前の知らない認識不可能なファンに思いを放つことなんてないだろ
逆に千社札なら名前が書いてあるから
寺社に漂う想念体(神)がこちらに運気を届けてくれる。
神官は神を勝手に使われるのはいやだろうがな

70 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:pKr/MlsvO
>>69
効果ない所がほとんどって分かっているが、運気吸いとるってw
草加の仏壇じゃあるまいしw

71 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:yzlz49690
>>69
嘘がばれた子供だな、かまってちゃん。

72 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:/Fu3LkKb0
>>70
草加はそのこと知ってるから信者のエネルギーが寺社に流れるの嫌がってるわけだしな
まあ最寄りの占い師なり霊能者なり聞いてみれば?
神社で売ってるお守りやお札は気を吸うコードアイテムだって

73 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:VekvrLj30
>>70
>草加の仏壇じゃあるまいし

私も真っ先にそのことが思い浮かびましたw

74 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:2DWq7gPqO
そりゃ言い出しっぺが草加や統一なのに。
知ってるのでなくて言いはじめた、いやそういう話を創った張本人が草加や統一。
それと同じ事を言ってる霊能者とかは元学会員か統一で霊能者してた奴、そういう同業者・現役草加や統一の話を信じて喋ってるだけの奴。
奇妙に思うかもしれんが、統一崩れの霊能者や元草加の霊能者は存外多い。
統一や草加の教義や活動が嫌になったり良いとこ取りだけしたかった奴がそこを止め、なりたい霊能者や占い師になったはいいが
止めても情報には正しいのがあると思ってたり
若しくは止めて真言や修験に入っても統一や草加で刷り込まれた思考が抜けない連中が、当時の物言いそのまんまで今尚喋ってるんよ。
何のこっちゃない、起源は統一や正宗の教義以外は邪義という事から派生したものでしかないんや。
生憎やけど、アンタの知ってる霊能者がそこの出身かそういう連中の話を真に受けた人ってだけ。
厳密にはモルモンも似た事言ってるから、統一や草加ばかりとは言えんのだけど普通の人間が出会い易いのは両者だわ。
アンタの人を見る目が無いとか、運が悪いとは言わないよ。本当にそういう経歴の霊能者は多いから、普通に出会ってもちっとも不思議や無いからね。
数が多けりゃ当たり易いに決まってる。
しかも元統一や草加なんぞとバレたら、霊能者・占い師としてはみっとも無いし商売にも障るから本人死ぬまでダンマリやしな。

75 :本当にあった怖い名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:/Fu3LkKb0
>>74
君って保守?ここは神社仏閣にまつわるオカルトスレなんだけど
日本伝統の神社仏閣の慣わし・しきたりやら 縁起やらを批判的に懐疑的に議論する場だってのに。
君の頭の中はチョンへの敵愾心でいっぱいのようでまるでお話にならないね
残念だ

占い師や霊能者が全て草加統一であるかのような君の持論は乱暴すぎではないかな
君の見識は狭すぎる

76 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:11Wt59mJ0
>>72
>信者のエネルギーが寺社に流れるの嫌がってるわけだしな

ワロタw 新興宗教の言い分そのままじゃん。

>まあ最寄りの占い師なり霊能者なり聞いてみれば?
>神社で売ってるお守りやお札は気を吸うコードアイテムだって

知り合いの霊能者や占い師に聞いてみたけど、そんなバカなことはないって言ってたよ。
「伝統的な寺社を憎む新興宗教崩れの人でしょう(笑)」だってさw

77 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:11Wt59mJ0
ちなみに、御神霊の神徳をいただく方法としては、

お守り・お札(お給仕なし)<お札(お給仕あり)<<<<<御分祀(邸内社等)

の順番だね。それと、千社札は寺社の迷惑だから止めておくのが、参拝者としてのマナー。

78 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:11Wt59mJ0
ID:/Fu3LkKb0の言い分を少し分析してみよう。

お札というものは、神棚や仏壇など家の清浄な場所に奉安し、日夜礼拝するためのものだ。
もう少し詳しく言うと、お札(お守り)を通して寺社を「遥拝」する為のものである。
遥拝とは、遠距離から寺社に向かって拝礼することを云う。
つまり、心がけ次第では寺社に参拝するのと同じ意味を持つものなのである。

さて>>75は、寺社に参拝すること自体は否定していない。
なぜなら、寺社に参拝して千社札を貼ると効果があると主張しているからだ。

これは矛盾である。遥拝も参拝も駄目というのなら話はわかるが、
遥拝は駄目で参拝はいいというのは筋が通らないからだ。

更に>>75の言い分を敷衍していくと、寺社に参拝している人は皆運気を吸い取られていることになる。
これはおかしい。日本の初詣者総数は9千万人を超えるし、熱心に月参りなどをする人も多い。
これらの人たちが皆運気を吸い取られているのだとしたら、日本の国は壊滅状態のはずである。
しかし実態を見れば、日本は世界第三位の経済大国であり、インフラや福祉なども整っている国である。
>>75の言い分が正しいとすれば、こんなことはあってはならないことである。

というわけで、>>75の論理は崩されました。はい、終了。

79 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yBLj6mar0
日本の神様ってのは元気玉よろしく、みんなが祈ったり祭ったりすることでより強く元気になる存在じゃないか?
だから、お守りを分けていただいて大事に扱えばより神様は元気になるし、より良く守ってくれる。
人のエネルギーを吸い寄せるためのリモコン装置みたいに考えるなんて、初めて見たわ。
新興宗教系っておかしな考え方してるんだねぇ。

80 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ZzDzNY3n0
>>79

吸い取るってのがねえ…
新興宗教だかソウカだかしらんが、日本の神社は
気の増幅装置の所が多いよ
人はケガレも持つけど、清める事も出来る
感謝の気持ちを捧げることで、土地の安定に繋がるようになってる

81 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:vye+1fdP0
お守りにケチつけるとか罰が当たりそう

82 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BVa0hFZg0
>>80
>感謝の気持ちを持つ
神社からなんかほどこされた事ないのに
なんで感謝しないといけないのか甚だ疑問
詐欺ではないか?
そもそも寺社は土着民の埋葬地や信仰の対象であるオブジェクトを
後からきた征服者が自分達の神を土着の神に被せて信仰させ土着民を精神的にも従属させてしまう詐欺だしな。
つまりこれが氏神様を封印してる という事
護国豊饒・国家鎮護なんて小気味よい大義名分で中央が地方を支配したのが国家神道。
地方の感謝の気持ちなどの信仰エネルギーが 中央に吸い上げられてるのが現状。
 中央とは「そらつひこ」天皇の事だ。
国家神道は土地の氏神を囲って民衆から取り上げてる場所
たいがいの神社仏閣がそう。
そのうちみんな気づくだろうな

83 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yBLj6mar0
氏神様ってのはその土地の長老的な神様でしかないんじゃ?
通りがかったら挨拶に行くのも、家を建てる時に地鎮祭するのも、
「ちょっとお邪魔します、私はこういうもので暫くご厄介になりますのでよろしくお願いします」
とお伝えする行為でしかない。

中央集権的に色んな系列に纏められてるけど、実際のところはどうなんだか。
そこまで締めつけられるものじゃないだろうし、なんたって八百万の神なんだから色々いるさ。
変に思い込む方がおかしくなると思うよ。

84 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2JM2tfXg0
「封印」ってことについてちょっと一言…

時の為政者にとって都合の悪い存在を封じ込めた
式の言説って今流行りですよねぇ。

確かにそういう側面は一部にはあったのかもしれませんし、“神社のご祭神は重ね餅”とはよく言われることです。ご祭神が上書されて行くことですね。

でも実際はそのほとんどは、封印しないともっと酷いことになってた神々を封印していったということなんですよね。
天皇とか中央貴族というだけで悪の存在とみなす見方は一見すごくとっつきやすいお話です。
でも天皇や貴族、武士といった日本の支配者層は世界的に見て搾取なんてしてませんし、生活形態もとても質素ですよ。また日本は歴史的にも世界に冠たる平和民族でした。

よって実際は国民のことを思ってある種の神々を封印していったというのが殆どなんです。

決して私心からではありません。

85 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Ia4GuG3q0
>>82
ほどこされたことない、って想ってるからいつまで経ってもそんなんなんだよ

86 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PEXRSCy80
見守ってくれてるって思うだけでも違うよね

87 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:PPmYOOmCO
結局は神道のトップ、天皇をディスりたいだけなんでしょ
神社から何も与えられない、感じないのは日本人じゃないからでしょう

88 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BVa0hFZg0
>>84
>封印しないと酷い事になっていた神々
御霊とか平将門とかかね?
怨みを畏れて鎮魂的な寺社建てまくって封印かましてるのは
勅命を出した朝廷側だし
怨まれるカルマを捩曲げてるのが封印とか鎮魂だし
殺した相手が「恨めしや 恨めしや」とよなよな枕元に立つとか自業自得。

89 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2JM2tfXg0
>>88
将門がそんなに関東住民から慕われていたとでも?

実際には、将門はそれまでの平氏同士の一門争いから、国家への謀反に戦いの方針を変換させた途端、将門は関東中の住民からそっぽを向かれていったんですよ。

また将門自身が国家に刃向かったのは、国からそれなりの地位を与えられたかったからなのに、国がそうしてくれなかったという、国への恨みからなんです。
つまり、将門もその他の坂東の豪族たちも住民たちも常に自分たちの依って立つ中心は国家に置いていたんです。

敗れた者=正義&不当に貶められた犠牲者
勝った者=狡猾な悪者
といった見解はあまりにも易きについたものの見方です。

そしてそれでも日本の祭祀は滅ぼした敵側を祀るんです。
まさしく御霊としてね。
こういう国柄だから日本は平和が保たれて来たんです。

世界では滅ぼした相手やその祭祀神なんて祀りません。
だから祀られなくなった存在が悪魔化して依り代を求めては憑依するを繰り返して争いごとを振りまいているんです。

90 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BVa0hFZg0
>>89
つまり支配の都合(マツリゴト)で寺社が利用されてるのは認めるわけだな?
 まあ旧跡は歴史があるぶん色んな因縁がある。
そこ(寺社)を御利益があるとかパワースポットで願いが叶うとかいわれて 疑いもなくホイホイ訪れてアレかなと思う。で実際パワースポットでパワー貰えたかな?
参拝者がお金とパワーをただ差し出しただけじゃないのかね?

91 :sage:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:barHY/NL0
ほどこされたことないって
神さまの方をちゃんと見てもいない人を わざわざ振り向かせてまで
ほどこしなんてしないと思うよ。新興宗教じゃあるまいし。
ほどこされないのは 自分が求めないし 見てる目線が違うからじゃないの?
信仰に屁理屈は必要ないじゃん。
純粋に感謝したり信じることが出来ないなら どこ行ったって消耗するだけでしょ?

92 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BVa0hFZg0
>>91
騙されてて消耗してるの気付かない人が多いから。
「君たち消耗してるんじゃないの?」
って問い掛けてるだけなんだけどさ。
搾取されててもなんでも有り難がる日本人の悪い癖だよな
草加統一の信者も寺社参拝は日本人の心 とか言ってる人もそこは何も変わらないよ。

93 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2JM2tfXg0
>>90
>都合
があるのは支配者だけですか?

支配された側や滅ぼされた側はそれだけで正義なんですか?って聞いてるんですよ。

なんでもケチつけりゃいいってもんじゃありません。

それであなたはどんな国だったらそこに生まれて暮らしたかったんですか?

ケチつける専門ですか?

94 :sage:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:barHY/NL0
>>92
レスありがと。91です。
スレタイは「オカルトな話」だから 吸い取られたり消耗したりって内容は
確かにオカルトだと思う。w
ただ 実際に参拝して何かを得られたと実感できる人もいるし
逆に単なる気休め程度でご利益なんか無いねって思う人もいるだろう。
それは本人の気持ち次第で そもそも信仰ってそういうもんだろ?
自分の気持ちがどこにあるか どこに向いてるかだけだよ。
草加でも統一でも人に迷惑さえかけなくて 自分たちが満足できるなら
それはそれでいいんじゃないか?
何かを否定するだけじゃ 自分の中のホンモノは見えてこないと思うよ。

95 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Y8+IIZFj0
その宗教や教祖が何をやっているか、先入観なく観察すれば
おのずと正体が知れるんだけどねw
目的は何か?金集めか?www
それとも教祖の自己顕示欲を満たすため(+金と権力か)wwww

96 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Ia4GuG3q0
詐欺だとか言ってそんなに嫌なら日本から出ればいいのにね

97 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2JM2tfXg0
ぶっちゃけその国の伝統ある祭祀様式にケチつけるだけの人って、後ろにかつて封印された悪神が憑いて、伝統的祭祀にケチつけるようにそそのかしている場合が多いんです。
洋の東西を問わず。
日本では幕末以降に神懸かりした新興宗教に多いです。

真贋を見分ける鍵は>>95さんの言われるように、そんな彼らをじっくりと観察することです。

・品位ある行いをしているかどうか。
・誰かの犠牲の上に教団を維持していないかどうか、等々。

98 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BVa0hFZg0
>>96
いや 「開運お守り」は詐欺だし

99 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BVa0hFZg0
>>97
悪神って何?渡来人がもたらした天津神とかいう邪神の類か?
アマツミカボシとか?天津神だろ?

100 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2JM2tfXg0
>>99
それであなたはどんな信仰を奉じられており、
どんな信仰の国になら暮らしたいんですか?
まずはそれにお答え下さい。

101 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BVa0hFZg0
>>100
答えません
私の信仰なんて知ってどうするんですか?個人攻撃の材料にするんですかね
そういうの陰湿ですよね〜まるでヤマトタケルが行った奸計のようだ

102 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2JM2tfXg0
>>101
つまり、ご自分は人様の信仰や祭祀様式は批判するけど、
自分の信仰の批判は許さない、よって自分の奉じる信仰は隠しておくというわけですね。

あなたとはもういいです^^

103 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Y8+IIZFj0
悪魔(魔)ってのは、神(仏)を偽装するのが好き

104 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:qm68kAuYO
神からの施しって何よ?

奇跡を起こして、単に個人だけを豊かに楽しくさせてくれんのが神様?
個人のその時限りの小さな願い事叶えてくれんのが神様?それが叶わないと、神なんか居ないと言い捨てるような、そんな神様が欲しいの?

古代、農耕一つが生きる糧で、その収穫如何が生死に関わるような時代、
交通手段もなく、その地とまさに一蓮托生だった人間達がどんな思いで神を見出だし、神に祈った?

地が荒れれば人も枯れる。人だけが豊かになるなんて出来ないからこそ、今の時代まで大切に守り、繋がれてきた神だぞ


出雲大社の先々代宮司、千家国造の著者を読んでみて欲しい。先祖から脈々と続いてきた神を、社家と出雲の人々諸々とで大切に大切に神を守ってきた気持ちが伺える


そんな風に、神と共に生きる意識が薄くなったからこそ、土地神も氏神も廃れていってしまうんじゃないか

105 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:11Wt59mJ0
つーかさ、詐欺とか何だとか言ってるんなら、自分が信仰しなきゃいいだけじゃね?
お守り運気吸い取り理論も個人的な妄想と断定され、それに対して全く反論できないみたいだし、
これ以上何を言いたいのかね?ただのかまってちゃんなのかな?w

106 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2JM2tfXg0
>>103
ええその通りです。

悪魔は天使の仮面を被ってやって来る

とも言いますよね^^

107 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Y8+IIZFj0
運気を吸い取るお守り?そりゃお守りじゃなくて呪物だわw

108 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:BVa0hFZg0
>>102
スレタイ見たか?「寺社にまつわるオカルト」
寺社を批判するのがこのスレの流れだろう。
祭儀を批判して何がおかしい
私の個人の信仰告白は関係ないだろう
履き違えないで.

109 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:11Wt59mJ0
>>108
他人を批判するときは、自分の立ち居地を明確にして、
自分も批判に晒されるのを覚悟するのが最低限のルールだよ。
それが出来ない人間に他者を批判する資格はない。

110 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:yBLj6mar0
批判のため使ってる人なんていたか?
寺社参拝に関しての質問とか関連する出来事についてのお話が主で、それが好きでここ暫く居着いてるんだが…

111 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:auBNd5X60
エネルギー(波動)が見えれば一目瞭然なんだけどね

112 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:kbWEh46+0
>>108
>スレタイ見たか?「寺社にまつわるオカルト」
>寺社を批判するのがこのスレの流れだろう。

別に批判しちゃいけないとは言わないけど、もう少し理論武装したほうがいいな。
運気吸い取り装置の話と千社札の話を一緒にしたのはマズかったよ。あれであんたの理論は崩れちゃったw

113 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6iQMunip0
>>108
>スレタイ見たか?「寺社にまつわるオカルト」
>寺社を批判するのがこのスレの流れだろう。

ちょっと何を言っているのかわからないですね…

そもそも神道は道であって、厳密には宗教ではないですし
もっと原始的で土着的なものですよ
脈々と流れる地下水のような

皇室のある日本において、あなたのような思想は受け入れられ難い
お天道様が見ている、という言葉すら否定されるのかな
祭祀、祈りはもとを辿れば宗教以前の行為のように思うけど

私は以後、この方のレスはあぼーんにしてスルーします
敬う心なしにオカルトを語る資格はない

114 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:VeR9YxLw0
>>108
寺社にまつわるオカルトと
寺社を批判するのは
意味が全然違うんですけど。

115 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:4SO6ICYb0
>>113
「道」って漢字だろ?今ある神道の祭儀様式(わざわざ神社に参拝に赴いて、礼を持って神と向き合う)は大陸の文化・道教に被れた天武天皇がもたらしたものだから
これ国家神道は民衆から神様を遠ざけてしまった。
それ以前はもっとシャーマニズムな神をその身に降ろすような 密接な様式だったのだから
国家神道が日本の心の在り方とはちょっと認められないわ

116 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:J8mLLYpJ0
>>113
全く同感ですね。
へ理屈しか言わないので私はとっくに「あぼーん」にしてますけど^^

117 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:YsbT3HZy0
シャーマニズムな神って具体的になんなの?
国津神のことか?

118 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:YsbT3HZy0
ああ、純神道とか原始神道ってやつか?

119 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:KV7vokLb0
>>115
オラ馬鹿だからキミの言っていることはまったく分からないし、実感もない。
シャーマンとか道がどうとか天皇がどうだとかしらねえしどーでもいいんだぁ、理論武装しーらねぇ。

ぐだぐだと考えてこね回さずに、素直に自分の親と祖と氏神さんと、縁ある諸々に導き合わせてくれた見えざるものへの感謝で十分。
見えないところに感謝する、用もないけど神社にふらっと行って願うでもなく祈る、神棚の前で数瞬心を鎮める。
どれもそう違うモンには見えねえし、多分はなれているわけでもない。

もっと馬鹿になってみようぜ。

120 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:KV7vokLb0
>>118
国家神道への批判してるから教派神道なのかもしれんが、あれじゃあ脅迫観念にちかい。
ああいうやつは一発抜いてスッキリ冷静になんねえと話ができねえ。

121 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:O4GQCSMa0
馬鹿になる=謙虚な気持ちになる、心を開く。ということ。DQNのために脚注しておく。

122 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:KV7vokLb0
脚注すまん、ありがとう。
今は好き勝手に酷く捉えるDQNも多いんだっけな、うっかりしてた。

123 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:9RGCWmhp0
19の話は興味深かった
今はそういうマツワレナクなった神様があちこちにいるんだろうなあ
もともとは人々に丁重におまつりされて、その土地の人々の幸せを願ってたのだろうに…なんて哀しいんだろう
って思ってたら背中にゾクゾクゾクゾクって何かが走りぬけたかのようなレベルの寒気が立て続けに数回起きた
ナニコれこわい

124 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:yp5aZ5dY0
これは個人的な感想に似た意見なのだが

シャーマニズムは道教の方が強くないか?

原始神道は本当にシャーマニズム的なのかな?
ただ、自然と共に行き、自然と共に死ぬという
古代日本人の人生観や死生観が主だと思うのだが?

125 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:FesV2SP20
「神道は厳密には宗教ではない」っていうのはさすがに牽強付会

126 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:2+VrT/SM0
79の書き込みしてから今見たんだけど、なんか楽しい人がわいてるなww
まさか感謝すんなってレスが出るとは思わなかったぜ

なんていうか、気脈を利用した支配システムってのは理解出来るよ
でもそれのなにが悪いんですかねえ…

>>124

原始神道なら沖縄のほうが近いかも?
ただ、そもそもは部族神なんだから、どこが正しいってのは無いと思う
道教は多分中央集権国家になるときに、「部族を超えた神」が必要になったので
とっくにから召喚したんじゃないのかな

127 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:uA01RoXf0
大手の神さまはほとんどは社会のマジョリティ側(支配側)に立ってるから仕方ない
マイノリティ側に立つ神様もいることはいる
寺社が支配の道具であり欺瞞的だと言うのもわかるけど、まあせめて
自分の身にもなってくれるマイノリティ系の神さまを見つけてお慕いすればよいのではなかろうか

128 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:6iQMunip0
>>125
だって教えじゃないでしょ
もっと身近で根っこにあるものだもん

129 :本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:2+VrT/SM0
>>127

メジャーの皮を被ったマイナー神もいらっしゃるけどなw
東北の某有名神社なんて、江戸時代には「何を奉ってるのか
良くわかんねえ…」って武将が頭を抱えた記録が残ってる
どうやら元はマツロワヌ民の長の墓らしい
でも今度の大震災では、見事に被災を免れ、境内に逃げた人は
階段下で水が食い止められたのを目の当たりにしたそうだ

元がなんでも、たとえ名前を伏せられていても、土地の民の力になってくださる
そういうのを日本の神っていうんだ

どこの神社か分かった人も黙っててねww

130 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4a8YM5Ye0
>>127
>大手の神さまはほとんどは社会のマジョリティ側(支配側)に立ってるから仕方ない

最近の支配層は神仏を信じていないのが多いから、そこら辺は今はどうなっているんだろうね?
たとえば国は、>>61みたいな冒涜行為を平気でやってのけているから、
昔よりも支配層への加護は薄くなって来ているんじゃないの?

131 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:buN0MsIz0
>神社からなんかほどこされた事ないのに
>なんで感謝しないといけないのか甚だ疑問

これが本当に理解できない。
日本の神社の存在と神さまの立場、氏子の立場は
キリスト教におけるそれとは違うんだけどなぁ。
あっ(察し)

132 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:kNBshkMj0
>>129
面白いね。
中央に破れた地方民の長を祀って祟りを鎮めるっていうのも神社のもうひとつの姿だもんな。
出雲大社なんてまさにその例だし。出雲以外に全国にそういう神社は当然あるだろうね。


>>130
それはあるだろうね。国土や民のことをないがしろにして、身内の経済利益のために
なりふり構わない行為に及んでる人が政界・財界に大勢いるのが現実だから。
神様も嘆いておられると思う。
皇室が政治から切り離された結果なのかもしれないが、日本の将来が心配になるわ。

133 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:i6HeI1BQ0
神社仏閣板で、大祓詞の内容ってまつろわぬ方の神社で奏上しちゃうと
経緯を考えたらほんとはヤバイんじゃないの?って質問してみたけど、
見事にスルーされたよw
いろいろ大人の事情があるらしい


>132
神が=自然だとしたら、戦後の経済優先の自然軽視のシワよせが
今表面化してる感じだよね
ただ、日本の天皇制ってすごく独特で不思議で、奈良時代からはもうすでに
実際に権力ふるって政治動かしてたのはほとんど側近の有力氏族だったよ
天皇さんご本人は器量や気立てがよくて品よく和歌やら読んでみんなのアイドル
でいてくれて、ちゃんと表向き血統を保ってればよかったんだよ
その辺は外国の「王」や「皇帝」とちょっと違う

134 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4a8YM5Ye0
>>133
>神社仏閣板で、大祓詞の内容ってまつろわぬ方の神社で奏上しちゃうと
>経緯を考えたらほんとはヤバイんじゃないの?

どうなんだろう?
たとえば大本教の祭神は古代に封印された神様だけど、出口王仁三郎は大祓詞を
言霊的な意味で絶賛してたから、そうとも限らないんじゃないのかな?
また黒住教などは教義の中心に大祓詞をすえている。黒住教の祭神は天照大御神だけど、
皇祖神としての天照大御神ではなく、古代に各地で祀られていたアマテル神としての天照大御神だから、
その中には当然まつろわぬ民の部族神も入っているように思われる。
それなのに大祓詞を教義の中心にすえているということは、大祓詞は原始神道的な意味でも重要なんじゃね?

あと何故か知らないけど神社仏閣板は昔に比べて随分荒れてるから、
真面目な人や詳しい人は消え去ったんじゃないかな?
最近の神社仏閣板は、宗派間の対立や煽り合いの場になっていると思う。

135 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:o195mUiX0
古来から日本と日本人にあるもの・持つものを消し去りたいのがいるんだと思う。
それが無くなったら日本どころが世界も荒れるとは思うけど。

136 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:kNBshkMj0
>>133
>>134
大祓詞に関しては興味深いね。
大祓って結局のところ、主役として出てくるのは祓戸四神なわけで、
皇室とは直接のゆかりはない神様とも言えるもんね。天照が生まれた時(イザナギが禊した時)に同時に生まれた神様たちなわけだし。

137 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:GQ39U4jf0
我々が名も知らない神様も沢山いるわけで、そう考えるとこういう議論はちょっと無意味に思えてくるね

138 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Nvp1iGfW0
人間が、たかが一人の知識なんて底が知れてるのに、全てを知っているかのように神を語るなどとおこがましいとは思わんかね…
一億総評論家時代だからこんなもんかもしれないけど

139 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4H1vX0yrO
考えるな!感じるんだ…

140 :本当にあった怖い名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:XDhiDa8U0
>>128
明治時代の訳語に逆にとらわれてる。
宗教は西洋の「リリージョン」に当てはめたもの。

で、リリージョンにはアニミズムもトーテミズムも多神教も汎神論も当てはまる。
であるからして、明治時代の訳語としての「宗教」にははじめから神道も含むものとしてあてられている。
世界宗教みたいに教義が無きゃ「宗教」でないなら、ネイティブアメリカンの信仰もケルトの信仰もアフリカの呪術も
みんな宗教で無くなる。

繰り返すが、「宗教」って言葉自体が明治時代の新語で、神道も想定されての訳語なんだよ。
言葉の中に「教」があるからといって、教義が無いから神道は宗教じゃない、ということにはならない。

よくある、「音を楽しむと書いてが“音楽”、楽しまなきゃ音楽とはいえない」というのと同じミス。
ミュージックの訳で「音楽」と当てたが、「楽(がく)」は文楽、雅楽と同じで、楽しいという意味は無い。

141 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:HBG1vfnp0
>>140
「神道は宗教ではなく祭祀である」という理屈を考え付いたのは明治政府なんだよね。
新しい国の精神的支柱にするために神道を国教化しようとしたんだが、近代国家では
政教分離が原則であることに後から気が付いて、「神道は宗教ではなく習俗」という概念を作り出して、
"無事に”国家神道が誕生したんだよな。これについては今も勘違いをしている人が多い。

142 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:rnQlz/6h0
昔バイトにいく途中で神社の脇を通ったら、境内の方からトンボがフワ〜っと飛んできて何気なく上げた右手に止まった事があったなぁ

そのまましばらく一緒に歩いたら飛んでいったけどなんか気持ちよかった

143 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:rn5oF22v0
トンボは竜の眷属だよ 

144 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:r0Mwf9pC0
>>143
そーなん!じゃあ蝶は?

145 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:MWUxjA4f0
トンボ=英語でドラゴンフライ=ドラゴン=龍

146 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Qo8hzM/lO
灘の一つ火

147 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ZU42gpF2O
これまで地元の鎮守神社に参拝した時に、参道(といっても細い山道)で目の前を三度も蛇に横切られたことがある。

二度は行きに、一度は帰りに横切られた。

神のお使いなのかもしれませんが正直蛇さん苦手(^_^;)…

148 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:oC42icsx0
自分は蜘蛛の赤ちゃんだた。
気が付いたら手の甲の上にいたよ。
可愛かった。

149 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:uklkAcmQ0
手を合わせて祈るだけで

150 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:U4Pm6xv70
祈って得られるのは、主に力(エネルギー)とか智慧だから
それを幸運につなげるかどうかは自分次第だしね

簡単に願いを叶えてくれる(((神様)))は実は怖いwww

151 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:tYc24rtX0
トンボは竜の眷属なのかー 竜もトンボも水のあるところに居るものですよね。
蛇も竜の子分だったりするのかな?
以前見た青大将なんですけど、縁の下から顔だけ出してて、私が近寄っても
ずっとこっちを見て舌をぺろぺろ出してました。
その蛇の目が普通の蛇の目と違ってて可愛い黒目だったんです。
私が、お前がそこに居ると他の人が驚くから山の方へお帰りよって言うと
縁の下から這い出てきて、スルスルっと山へ向かった藪の中に入っていきました。
場所は弁天様を奉っている神社の脇の民家です。

152 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:1aXXT/Gk0
最近最寄りの神社で蜂に遭遇する
この間なんて賽銭入れようとしたらかなり近づいてきたので参拝できなかった
しかもスズメバチっぽかったので刺されなくてよかったと思う

153 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:DAG/exi40
>>152
今の時期は参拝にも虫の危険が付きまとうよね

154 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:GzR9FbUoO
虫も水が飲みたいんだよ

155 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:5D/OJsPPO
>>151
日本の竜はもとは蛇
と言うか、竜と言う概念が後に入ってきたもので、竜も蛇神信仰が根源にあるので、蛇と竜はほぼ同一だったはず

古代は蛇は水に於ても山に於ても、霊的な象徴として扱われている

時に山の主や神として
或いは地にうねる大河の象徴として

156 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:52:06.29 ID:JuHOoQO+0
>>151
蜻蛉は蝶と同じく、死者の霊を運ぶ、とかあの世に行くまでの死者の姿、とも言います

157 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 20:15:08.68 ID:HqSE20KDO
ダブル遷宮の年にオリンピック開催地決定とは凄い。

158 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:43:43.38 ID:Qw6kGu3TO
オリンピック、私は不安だな
汚染水問題もだが、いつ地震がおこるか解らないのに
とても能天気にお祭り騒ぎにはなれない
せめて西でやってくれ

159 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 02:34:48.38 ID:2ynYsH+10
>>158
7年後だよ?w

地震だけならいつどこで起こってもおかしくないでしょw

160 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 08:48:57.41 ID:ddHaMmaU0
あれ?10年以内に首都圏直下型地震…

161 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 10:02:37.65 ID:x7TnaKKSO
>>160
oh…
最近日本の神様弱ってる気がするんだよなぁ
空が妙に殺気立ってたり。電波だけど

162 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 10:25:28.39 ID:sZc2l5e+0
>>143
いやそんな話はないから
まあそう言われてみりゃ形が多少それっぽいかも知れんが

>>144
お前も簡単に騙されんなよw

>>150
まーたインチキカルト宗教に騙されてる低脳クズかw
どーせまたパワースポットだのなんだので力が得られるとか勘違いしてるゴミだろ

>>151
蛇は実際に龍の眷族として祭られてるからいいとしても
トンボと龍じゃ全然種類が違う事に気付けよ低脳ww

163 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 10:27:51.40 ID:sZc2l5e+0
>>155
だいたいは合ってる
60点くらいか
あと龍と蛇は同一ではないが一部で同一視する信仰もある

>>156
確かにそういう民間の伝承はある
内容が本当かどうかは別だが

>>160
メディアに踊らされすぎw
可能性がないわけじゃないが
基本あの手のメディアは危機感煽って好き勝手言ってるだけだから
本気にして大騒ぎするのはゴキブリチョンがブームだという捏造を信じ込んでる
思考能力の無い糞以下価値もない売国奴だけ

>>161
まあ弱ってるというかなんというか・・・
神の世界でも戦争とかあるし・・・

164 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 10:43:40.41 ID:sZc2l5e+0
>>8
想定内じゃねーだろゴキブリチョン

165 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:33:28.48 ID:f1E+yBAO0
定期的に沸くなこのキチガイ

166 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:49:53.64 ID:x7TnaKKSO
>>165
触るもの皆傷つけたいお年頃なんだよ
神々の戦争かぁ。厨二満載だけど、神様も相性とかあるしな

167 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 11:40:23.19 ID:PjQZU4la0
こんな夢を見ました。
山にある神社の鳥居前に立っている自分。
向こうから束帯を着た三人の男性が歩いてきた。
一人の束帯の色は青、もうひとりは黄色、残りは思い出せない。
またひとりの男性はあごヒゲを生やしていた。
自分の前を通ったところで目が覚めた。

168 :本当にあった怖い名無し:2013/09/15(日) 16:20:19.63 ID:dpLvQ+TL0
>>167
夢スレへどうぞ

169 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 03:29:57.12 ID:1RidTl7+0
そもそも、仏教やら儒教が入ってきた時点で日本人の神に対する考え方は変わってしまった。
一体どこを起点にして語って良いものやら
残念ながら現在の神社は
原始の素朴な神に対する信仰とかけ離れてしまったのは間違いない。

170 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 13:24:59.38 ID:Yx1l42iIO
他所のスレで「歩く神社」という人がいるって聞いたんだけど
ここの人達は聞いたことある?

171 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 13:28:36.70 ID:KLSFuV1yO
>>170
なにそれw神降ろしでも出来るの?

172 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 14:09:05.86 ID:fUgab/f80
>>170
洒落怖まとめで読んだことある
神社の神主の一家の話じゃなかったっけ
後継ぎ=神降し状態とか

173 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 15:45:09.71 ID:FFXbChbN0
>>169
磐座とか原始祭祀場のある古い神社(大神神社とか)に行って、自分で何かを感得するしかないかなあとか思ってます。
>>170
この板のどこかのスレでそんなに遠くない過去(つい数ヶ月前)に見ましたよ。
家系スレか、このスレだと思うんですけど…

174 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 16:13:52.85 ID:MvvVt5Hf0
>>170
笑える霊体験スレの神降ろし一族の双子かな?
弟さんがドイツ行って何故か小さな子供の神様をお持ち帰りしてしまい、
しかもその神様がドラゴンボールに激ハマリして超サイヤ人になるって神々の修行に明け暮れてるとか何とかw

175 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 17:02:37.04 ID:fUgab/f80
>>174
歩く神社とは関係無いんじゃないの…

176 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 18:22:44.06 ID:KLSFuV1yO
>>173
み〜つけた〜
神降ろし
http://nazolog.com/blog-entry-1010.html
これかな。でも2009年だ。面白い話だよね

177 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) NY:AN:NY.AN ID:FFXbChbN0
>>176
ありがとうございます。
でも見れない…
すごく見たいです(;_;)


では私からもこれを…

>4 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:AMZSfz8w0 [1/3]
>俺としては、常人の目に見えないものとはじっくり話したいけどある者いわく清い?気が強すぎるって事らしく、
>虫除け人間って感じで、常時俺の半径100m以内に入るだけで
>問答無用で浄化・消化・破壊(悪いものから良いもの、結界や術式まで)されるらしい
>ただ触れたものにも極めて強く浄化の気が宿ってしまうから周辺術師の仕事が無くなって迷惑千万と。

>5 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:AMZSfz8w0 [2/3]
>オカルト関係の修行も勉強もした事はないが、
>前にある術師さんと行った心霊スポットでは、敷地に入っただけでそこにいた数十匹が一瞬で一掃されたとか
>その人に言わせれば「チート又はどこの上条さん?」状態らしいが、全然実感はない
>というか最早神域レベルの気の質で、歩く神社か!!とつっこまれたw
>自慢していい力だと言われたが、こんな事言ったら頭おかしいとしか思われないからなw

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1378561396/197

178 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 19:23:09.68 ID:geH3/jtvi
前半からして耳なし芳一パターンだった

179 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 19:24:35.81 ID:geH3/jtvi
>>176
の話ね

180 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 19:26:06.08 ID:6jdx8XCI0
オカルトというか、不思議なことだけど。
十五夜に買ってきた月見団子を食べるまで神棚にお供えしておいたら、
姉に『なんでそんなことするんだ!』『信じられない!』と怒られた(´・ω・`)
なんでだ?

181 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 19:30:28.85 ID:geH3/jtvi
中秋の名月に縁側でお団子を食べる風習を残してるご家庭に住みたい

182 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 19:34:39.55 ID:sbiMDPew0
>>177
でも修行も何もまったくやらずにこの加護の力をキープできるって
本当かねえ。裏で何らかの努力してそうな気もするけどなw
匂いの強い食べ物とか肉食べただけでも、普通、霊的な力はどんどん落ちていくのに。

183 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 19:40:16.31 ID:KLSFuV1yO
>>177
こっちはどうかな
http://syarecowa.moo.jp/218/55.html

184 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:05:30.45 ID:0a1Sw7MIP
>>181
ド田舎ですが、うちに来ますか?
月がよく見える縁側に、すすきとお団子ありますよ。

>>182
それは関係ないでしょう。食べ物制限しないとダメな人は、元々なかった
能力を修行でどうにか開花させた人(修験系)でしょう。山伏とかね。

元々能力がある人は、何の制限もなく普通に暮らしても衰えないし
力がある人って、段階踏んで、能力高くなってる。

185 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:24:47.60 ID:sbiMDPew0
>>184
まぁそうだね。有能な霊能者ってなぜかちょっと太り気味の人多いし。

186 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:41:57.99 ID:KLSFuV1yO
>>177のコピペの人はなんか、漫画ブログの「霊的な事で人生大変になった」の
何でも吸いとってしまう子供を思い出した

十五夜とは知らず今日氏神様に行きましたが、お団子買っていけばよかった

187 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 21:56:22.08 ID:FFXbChbN0
>>183
おお!こんどは見れます(^ー^)
どうもありがとうございました。

188 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 22:12:43.99 ID:0PZM2NtT0
>>183
滅茶苦茶創作くさい
途中でしらけた

189 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:18:22.75 ID:fUgab/f80
>>188
そんなん183に言うても…w

創作か否かなんかどうでもええやん
無粋すぎ

190 :本当にあった怖い名無し:2013/09/19(木) 23:20:04.30 ID:geH3/jtvi
>>184
羨ましい!

191 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 00:56:30.16 ID:eYuwNb1B0
ちょっと疑問に思ったんだけど
古墳にお参りする時って神社と一緒でいいのかな?

192 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:16:45.34 ID:2dymsF8P0
月見バーガー美味しい、いちばん好きなバーガーです

193 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:30:43.75 ID:OzK8ONel0
古墳は神社じゃないよ、貴人のお墓。
神社を併設しているものはともかく、単体では参るものじゃないと思う。

194 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:50:57.64 ID:AoX12iB20
ピラミッドの宇宙パワー説もお墓説も最近はすっかり影を潜めたね

195 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 01:56:09.76 ID:AoX12iB20
神社って所謂、昔のパワースポットと思われるような場所に建てられる事が多かったようで不自然な岩とか立派にそびえる山の麓とかに建てられる事が多かったのよね。
それでいけば、不自然に盛り上がってる古墳みたいのは神聖視されるのもおかしくなくてさ。
特に、何かの伝承が受け継がれてればなおさらで。
そこに神社を建てるのはあり得る話だと思うのよ。
>>193が言うみたいに古墳は単なる墓所であって、古墳に入るには神社に詣らなきゃならないなんて事はないと思う。

196 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 02:57:34.19 ID:OzK8ONel0
>>195
ちょっと会話がすれ違ってる。
古墳に神社を建てるなとは言ってないし、実際に古墳あとに建てられているお社はいくつもある。
古墳に入る前には神社に行けとも言ってない。

ただ、そうやって神社併設して形を作られているものはともかく、古墳は単体ではあくまでもお墓です。
お墓と神社を一緒くたにして、お墓をそれだけで神社のように考えるのは違うんじゃないかな、って思うの。

盛り上がっているものを神聖視するのは縄文から続くイワクラ信仰だね。
でも、それは基本的に自然物に対して行われるものだから、やっぱり古墳とは本質が違う。
一緒にやっているところもあるけれどね。

197 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 03:14:53.04 ID:haFnYnAB0
磐座(イワクラ)はあくまで岩のことで、盛り上がってる場所には当てはまらない。
多分神籬(ヒモロギ)と言いたいのだろう。

198 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 04:39:03.14 ID:AoX12iB20
とにもかくにも自然に対して畏敬を感じる古代人ならではの意識を今も八百万の神として崇める日本人ってのはなかなか面白いもんだと思うよ

199 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 08:09:56.97 ID:eYuwNb1B0
>>193
ごめんなさい。
神社的な意味での『お参り』ではなく、
お墓参り的な意味での『お参り』です。
近所に地元首長を埋葬した古墳があるので、お彼岸だしお参りに行こうかなと。
で、仏教がまだあまり広まっていなかった時代のものだから、
神道のお墓みたいに二礼二拍手一拝でいいのかな、と。

200 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 08:41:24.62 ID:kFd/frtc0
>>199
柏手は普通神様に対してするものなのでどうだろうか?
その古墳に何か注意書きみたいなものがあればそれに従うべきだし
古墳はお参りするものじゃないからねー
どうしてもしたかったら心の中でしておくくらいで良いんじゃない?

201 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 08:57:37.01 ID:BlCnyLEq0
本来は神社の聖域にお墓(古墳)があるのって矛盾してるんだよね
神道では人の死は忌むべきものだから。神域に墓があるとかありえない。
でも、伊勢神宮の外宮近くに高倉山古墳あるし、そういう例はある

202 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 09:20:15.29 ID:7BcZNZUZO
>>199
理屈で考えなくても良いんじゃないの、その場に立てば出てくるものもあると思う。

地元民が行くのは悪くない話だと思うし、お参りした後調子悪くなったらここにレポ投下してくれればいいよ。

203 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 09:52:13.24 ID:q0WJpsu6O
むやみやたらに、得体の知れない場所で拝むのはオススメしないな
古墳なんて陰の気の強い場所は同じ気のモノが寄ってきているからね

204 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 12:10:47.55 ID:ngLBrI3Q0
>>201
古墳の方が、年代的に神社のなりたちよりも先でそ?

神社の境内に古墳がある神社を紹介しておくね
http://www.shiga-jinjacho.jp/ycBBS/Board.cgi/02_jinja_db/db/ycDB_02jinja-pc-detail.html?mode:view=1&view:oid=343

205 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 14:59:50.01 ID:Ept1LoeO0
http://comic.mag-garden.co.jp/eden/2966.html

今年はこの漫画の第一話に出てくるパワースポット好きみたい
な連中が伊勢や出雲で激増してそうだな

206 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 15:46:06.85 ID:BlCnyLEq0
>>204
高倉山古墳は六世紀中ごろ
伊勢神宮は697年ごろ

古墳の方が古いけど、なぜわざわざ古墳のある地に創建したかは謎。

207 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 20:10:10.16 ID:Fo8ge8W20
初潮を迎えた娘への試し腹・老人子ども同士の乱交 西日本に根強く残る夜這いの風習
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1379645219/


http://nikkan-spa.jp/496378

村八分と並び、かつての農村の掟としてよく語られるのが「夜這いの風習」だろう。
各地方の夜這いの取材を続けてきたフリーライターの石川清氏は言う。

「伝統的な夜這いは、私が知っている限り、岡山などで昭和50年代まで残っていたのが
ほぼ最後でしょう。日本では今ではほとんどみられなくなりましたが、昔は『性教育』、
『相互扶助』『ハレ(欲求やストレスの発散)』のため、村の生活システムに組み込まれて
いたものが少なくありません」
 例えば九州北部のある集落では、元旦の除夜の鐘が鳴り終わる頃に、老人、若者、
子供が裸で神社の境内に集い、年に一度の“性の無礼講”に発展することも多かったという。
また別の集落では、神社の祭りの日に近所の男女が行き合って、知る知らぬにかかわらず、
情を通じ合ったとか。なかには新聞沙汰になったケースもあり、戦後しばらくこの風習は続いたという。
「本州の太平洋側や沖縄などでは、女性が15、16歳になると、村の男の夜這いを受けやすく
するため、家の表に面した部屋にわざわざ住まわせた地域があった。また中国地方では、
初潮を迎えた娘の初めての性の相手として、裕福で人望の厚い年配の男性に手ほどきして
もらう慣習もあった。紀州では、娘が13、14歳になると 、年配者に頼んで“女にしてもらう”、
一種の性教育の慣習があった。この時、娘の親がお礼に相手となった老人へ米と酒と桃色
のふんどしを贈ったそうです」
一方で、飢饉のときには、娘や妻を食糧と引き換えに、村内の人間等に差し出す風習も
近年まであったのでは、と石川氏は言う。
「中国地方や北関東、信州などの山間の村はずれには『助平屋敷(岡山)』という、博奕や
酒食を手軽に楽しむ場所があり、自分の女房や娘までも博奕のカタにして、負けた相手の
女房らを屋敷裏に連れだして手軽に性欲を満たす習慣も昭和初期までありました」
 現在では考えられない風習が、かつての日本には存在したのだ。

208 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 21:28:56.65 ID:KuWQ3X2WP
古墳がある所が元々、自然の力が強い場所。有力者の墓としてふさわしいから
古墳になったわけで。といっても墓は墓。むやみに近付かないのが吉。
力が強い場所だから古墳という呪詛を施して、より強力にしてある。
ただ、妙に清々しい古墳もあって、そういう古墳は土地の力を個人の為に
使ったのではなく土地に住む人たちの為に使ってる。

209 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 21:43:18.51 ID:8kEoZTt60
>>207

まあお隣の国の「試し腹」が日本に無かったのは事実なんだが…
必死やなジバジ

210 :本当にあった怖い名無し:2013/09/26(木) 21:46:41.18 ID:0sCxuBKh0
今日は数年ぶりに産土神社にお参り行ってきた
おみくじ引いたら今年三度目の大吉
神社ではじめて蛇も見たし、いい事あるのかと期待したい
大吉には裏切られてばかりだけど、明日は誕生日だから餞別だったのかなぁ

211 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:00:06.34 ID:/x8U89ud0
>>210
蛇の色で運気が分かるとか聞いたな
要注意は茶色で、人の恨みを買ってるから注意しろ、だとか
黒は意外に良かったはず
白は言わずもがな

212 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:49:32.72 ID:h6CLNJYy0
白蛇を見た事あるけど良い事があった記憶はない
あえて言うなら今まで生きてきた事が良い事かもな

213 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 00:51:51.27 ID:h6CLNJYy0
ちな動物園とか蛇園とかでなく
普通の田舎道で

214 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 14:41:11.32 ID:tIkLKcVN0
>>211
ググったらアオダイショウってやつかな?
背中に黒い線が入って体は茶色?緑?ぽくて目が赤い

215 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 20:15:40.90 ID:NTo7b5YRO
【千葉】 「畑の野菜を食べていた」 2カ月半ぶり発見の女子高生、45キロの体重が半分に
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1776068.html
家庭内で何かあって、死にたかったんだろうな
その前に発見されたのは神様のお陰様なのか

216 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 21:55:44.03 ID:3JE3Ij0pO
お社で見つかったと言ってたね
何はともあれ無事でよかった

217 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:33:12.87 ID:/x8U89ud0
>>212

ポイントは神社で会う事らしい
ちな自分は蛇に会うと籤運が良くなるw 夢で見るともっと良いけど

>>214

緑なら吉運 蛇は大体金運だけど、子宝とかもある
なんか良いことあると良いね

218 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 22:42:49.06 ID:nu6g6gaV0
よくお参りに行く神社は
ハクビシンだかイタチだかが住み着いているのかちょっと獣の臭いがする。
その近所ではよく雉を見る。

蛇さん住めなそうな神社だわ。

219 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:18:43.70 ID:Vu5EoNrS0
近所の神社でこれまで3回くらい、蛇が参道を歩く自分の目の前を横切っていったけど、色は茶色だったような(^_^;)

220 :本当にあった怖い名無し:2013/09/27(金) 23:45:11.58 ID:/x8U89ud0
>>219

誰に憎まれたんだね
女か

221 :本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 03:08:27.27 ID:MEDNQLLr0
白なら金運を呼ぶとかピンクは結婚運とか財布の色みたいに
遭遇する蛇の色によって吉運が来るとかなぁ。

222 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 13:14:56.64 ID:vcsg5Kse0
茶色の蛇が手元から逃げてく夢を見て
起きたら寝てるあいだに為替で大損してた。
茶色の蛇が縁起が悪いはホントかも。

223 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 15:42:15.47 ID:w0hQuowy0
>>222
茶色の蛇が縁起が悪いのではなくて、縁起が悪いことの表象に茶色の蛇が当てはめられているというだけでは
茶色の蛇=縁起がいいとされている国(あるのか知らないけど)の人の見る夢だと、縁起が良いことに当てはめられるわけだし

224 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 23:09:22.37 ID:iGOScniY0
夢で白蛇に2,3回かまれたり体の中に入られたこともあるが
宝くじがあたったとかそういうのはない

225 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:05:53.92 ID:0DYM9wOgO
白蛇の夢は人に話したらダメだって聞いた。幸運が逃げてしまうからだそうだ。

226 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:20:14.53 ID:E4n24eJC0
>>210ですが、スクラッチ(削ってお金当てる宝くじね)で当たったわ
最初1枚200円を5枚買って、3等1000円と4等200円当選
で当てたこの1200円でまた6枚買ったらまた3等と4等当選

どうせなら1等くれや蛇さんよ
と欲張ったらダメなんだろうが

227 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 12:33:25.59 ID:AebO0fM20
大吉で200円か…

228 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 19:35:25.59 ID:L7DqZfgE0
>>226

良いやん 神様のお恵みってあんまり頂くと
お返しが凄そうだしw

229 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:02:24.24 ID:EXQHV7qj0
もちろん当選は嬉しいし有難いんだけど、容易くお金が手に入ることが今の私にとっての大吉かというとそうではないと気づいた
それ以上に叶ってほしい願い事があった

230 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:49:08.23 ID:nwN/+iYx0
自転車に乗ってて何か神社に引かれてフラッと中に入った
有名な神社なのに広い敷地内自分ひとりだけで、夕方小雨が降るなか凄い幻想的だった
それで帰り道パチンコ屋に凄く入りたくなった。パチンコとかまったくしないのに
んでスロットやったら即大当たり!でart?とか意味不明のまま5万勝った

231 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:19:50.86 ID:gur4wRJs0
半分位はお布施しなきゃね(´∀`)

232 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 12:20:37.34 ID:hP/qC9eI0
お返しとか祟りとか書くと怖がって神様拝めなくなる小心者が来ました。
まぁお礼はしといた方がいいよな。
天のお恵みってなんか借りパクみたいで心に引っかかるし。

233 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 14:38:12.38 ID:M8wAa26S0
きのう伊勢にいったけど朝から夕方まで観光客多かった。
地元の人曰く、最近は若い人の参拝が本当に多いって。たしかに電車も駅も若い人が多かったわ。

234 ::2013/10/01(火) 15:36:27.37 ID:QLjA7k0y0
>>232
むしろお礼しなくていいって選択肢があるほうがビックリ

235 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 20:18:09.70 ID:hP/qC9eI0
>>232
最近そういう人が多いから。
神仏を望みかなえるドラえもん程度にしか見てない人。

236 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 21:13:48.15 ID:iePIpq+U0
私の兄がそういう感じです。
普段は神棚に手を合わせないし、神様は助けてくれないなどと口にしながら
宝くじを買うと手を合わせてお願いしています。当たっていませんが。

237 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:34:21.46 ID:TVfr/Qpx0
お返ししなくてもお礼位言いにいけよ

238 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 22:35:52.97 ID:oQy3Dfot0
正月ともなれば神社に煩悩垂れ流しにくる馬鹿でいっぱいだから、いくら祓っても清めても間に合わんわね

239 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 23:30:24.05 ID:3utiXRMpO
>>232
遠くからでもありがとうって言ったり、別の人に別のかたちであなたの優しさ分けてあげればいいんじゃないの?
空や大地は繋がってるから。

240 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 00:05:12.60 ID:INHARNt90
>>232

脅かしてごめんw
神様が「良く来たな、小遣いやろ」ってくれたんだから
「有難うございます!」で良いと思うんだよ

「もっとくれよ」ってのをちょっと窘めたつもりだったんだw

241 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 01:15:07.69 ID:jwF7nHAg0
最近の神棚って、金具がプラスチックなんだな…
確かに錆びる心配はないが、どうも安っぽく感じる。

242 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 08:41:55.66 ID:9vV1CyZp0
神具店での値段とホームセンターみたいなところでの値段が違うよね

243 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 08:48:04.97 ID:0GN9KOGA0
>>224
白蛇の夢が金運に関係することは少なく、ほとんどが健康の暗示です
噛まれたり、体の中に入られたりは、健康に要注意の暗示

というのが基本だけど、思い当りある?

244 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 09:19:07.62 ID:0GN9KOGA0
>>166
そういう話は実際あっちの世界であると思いますが、中二なのでしょうか?

245 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 10:14:19.52 ID:DwErSz2tO
>>244
あると思えばある。信じるのは自由だよ
信じてなんか愉快になれば中二万歳だと思うけど

伊勢神宮のお引っ越し終わったね〜。見に行った人いる?

246 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 10:30:15.91 ID:0GN9KOGA0
>>245
信じたいのではなくて、実際そうでしょう?
それとも神とは名ばかりの霊的存在が戦争しているのでしょうか?
どちらにしてもあっちの世界はそういうとこも頻繁にあるようですね

247 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 10:32:41.41 ID:L/vGSO6b0
既に面白くなったあとだった

248 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 11:09:57.90 ID:Xm6hRawZ0
>>241
伊勢神宮で買ったお札立てはプラじゃなかったし1万円以下だったよ

249 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 11:10:40.04 ID:Xm6hRawZ0
買ったじゃなくいただいた、だった。失礼しました、

250 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 12:39:23.61 ID:qHxe59nE0
>>245
まだ外宮もありますよ

251 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 12:53:35.12 ID:hBB8mLJl0
豊受大神「たまには私の事も思い出して下さいね」

252 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 14:48:21.62 ID:LrXOm9FD0
眷属の狐さんばかり有名になって主である私が忘れ去られてるのが寂しいと
申しております。

253 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 21:28:47.58 ID:20j/slw0O
昨夜、初めて祭りの夢見て不思議な気分で起きたんだけど
法被や浴衣じゃなくてきらびやかな着物が印象的な夢で
自分的には祭り=祀りで、身内に葬儀でもあるかと思ってた

天照大御神のお引越しだったんだ
式年遷宮おめでとうございました

254 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 23:28:24.01 ID:jsgKppuc0
地元の阿倍野神社に纏わる話で
車買った当時、そこの神社でお祓いしてもらった
それから約18年間乗り続け走行距離も20万キロ燃費はリッター6kmしか出ない現状
ガタが来てるのかと思いついに乗り換える決心をした

車買って納車の日にお祓いしてもらおうと思って参道の階段の下に二台並べて停めてた(旧車はそのまま乗ってかえってもらうつもりだった)

普段は散歩の人いないんだけどその日ガキが野球していて打った球が新車に一直線
丁度その時旧車から降りようとしていた妻がドア開けたと同時に風に煽られて引っ張られるような感じでドアが空いた

そのドアに球が直撃しよそ見していた息子と新車を守ってくれた

文章にかくと結構簡素だけど20年の歴史の最後でこんなことがあってすごく旧車に感謝しています

255 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 23:40:05.86 ID:IjYJbDkfO
身を呈したセバスチャンがここにも!!

256 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 01:57:18.48 ID:G5o1f6FQ0
>>251
中国大陸に本家の豊族いるよね
日本のエネルギーを里だからって
中国大陸に送るのはもうやめろ
これだから渡来氏族は

257 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 11:53:35.42 ID:7ZLD8HwU0
お伊勢参りもいいけど、出雲にも一度行ってみたい
しかし島根ってどうやって行ったらいいんだ?w

伊勢の赤福の店は江戸時代からある
地元の神様に愛されると、商売繁盛&長続きするんだよな
京都にも創業何百年ってお店がたくさんある
しかし、近頃の日本の経団連の面々は…ww
日本の神様の力が強くなると、反日企業は日本にいられなくなるかもねww
日本人が日本を愛さないと日本と言う国を維持する力は弱くなる一方だが
何も戦争中のように「愛国主義」を強制しろってんじゃないけど
自分の故郷ってのは、母親のようなもんだ、欠点があったって愛着があるに決まってる

258 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 11:58:31.14 ID:7ZLD8HwU0
なのに、戦後教育の賜物か?日本が嫌いな日本人って結構多いんだよね
日本の駄目なところばかり見るってか
わざわざ数えるような風潮がある、変な国だよ

259 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 12:14:06.04 ID:7ZLD8HwU0
古神道ってのは面白い
キリスト教やイスラム教のような経典もない
神を信じなければ呪われるとか地獄に落ちるとも言わない
他の宗教と共存している
だけど、普通の日本人なら神社に入ると居住まいを正すし、
神社から出ると少し心がキレイになった(ような気になる)
思いを改めるために行く場所でもある、つまり神様の目を常に気にしているってこと
特段意識してなくても、立小便防止に鳥居の絵を描いたりするのも
日本人のそういう心理があるからで、目には見えないけど何か大いなる存在に
敬意を払うことができるから、自然とうまく共存してこられたんであって
中国のように神のいない(いないわけじゃないけど、無視されているw)国では
自然は畏敬や感謝の対象ではなく、搾取の対象でしかない
そうなると・・・ああなるww

260 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 13:57:50.32 ID:4gXheSWr0
>>258
日本の滅亡や乗っ取りを目論む連中がわざとやってるんだよ
もう常識 隠せない

261 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 16:49:56.63 ID:eP6g++kJ0
神社のほっこり(笑)する話メインのスレだったろ
どうしたお前ら。頭でも打ったのか?

262 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 16:51:56.13 ID:i/r37BNq0
>>261
流れが変わったんだよ

263 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 17:39:11.98 ID:hq0I9oXW0
>>258
君らみたいな人を見ていれば、そりゃあ日本も嫌いになるってもんだ。
学校の勉強ではなく、普段見る人間こそが一番その判断に影響するもさもさふさーり。
ちょーっと空気読もうな。

264 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 17:39:44.73 ID:hq0I9oXW0
>>262
変な空気持ち込みお断りですぅ。
まつわってもいないしオカルトでもないですし。

265 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 17:49:38.32 ID:Hc6Bu1vJ0
>>264
これが寺社にまつわるもしくはオカルトに関する書き込みかあ

さすがやな(笑)

266 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 17:54:41.34 ID:hq0I9oXW0
>>265
揚げ足取りは要らないよ、子供じゃないんだからさ。

267 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 17:56:00.65 ID:hq0I9oXW0
まあなんだ。
寺社を引き合いにしたアジテーションとか、そういうのはやめよう。
普通の人はそういうの見ちゃうと却って嫌いになるだけだしさ。

268 : ◆JGns1esOXw :2013/10/05(土) 18:00:53.59 ID:QN++wL400
スレタイに沿った話を投下

50 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/10/02(水) 19:07:41.83
適したスレもわからないのでここに吐き出させてください

今日さっき某神社にお参りして、さて帰ろうかというところで
帰る前にお社の傍にある、神様にまつわるいわれのあるものを見たくなった
大小様々の石からなる大きなもので、紙垂れのついた細い縄がぐるっと一周張ってある
眺め歩いていると、ウロになってる部分に白っぽい紙切れみたいのを見つけた
なに?ゴミか?と思ってよっく見てみると


それ、人の形してた……('A`)

どうも二体あるようで、片方には人の苗字が見えた
最初「縁結びの神様もおられるしそれの行きすぎたやつかなw」と思ったんだけどそんなのそこの神社でやってないし
どう見ても白紙をフリーハンドで切ってボールペンで書いたみたいな手製のやつだった
極めつけが一緒に入ってたプラの押しピン
縁結びの神様と同じくらいに人を呪った系の逸話でも有名なところだったのもあって
気持ち悪かったので携帯で写真撮って社務所に報告した
職員さん、お忙しいところに変なのが気味の悪い画像持ち込んで気持ち悪いこと言ってごめんなさい

しかしどうにもすっきりしないので山の空気吸ってリフレッシュしようと
一日歩き通しで足が痛いけど薄暗い二キロの山道をトボトボ歩いてきた
あと画像は気持ち悪いので消した

269 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:01:32.85 ID:aPuVWHwW0
このスレに書き込みたいやつは>>264を参考に書き込みを行う事
それ以外は寺社にまつわってないしオカルトでもないからな
気をつけろよハゲども

270 : ◆JGns1esOXw :2013/10/05(土) 18:02:24.16 ID:QN++wL400
一行目訂正
投下→コピペ

271 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:05:13.26 ID:aPuVWHwW0
>>268
関係ない書き込みすんなよ
>>264がこのスレに必要な書き込みなんだよ

272 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:29:10.46 ID:hq0I9oXW0
>>268
夏越のヒトガタですらないのか、酷い話だなあ・・・
穢れを思いっきり持ち込むような真似をする人間が居るってのは気分悪いねえ。
人間の情ってのは恐ろしい。

>>271
>>240だけど、そういう褒め殺しの変形みたいなのやめてね。
君も相当気持ち悪いから。

273 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:42:42.52 ID:4h9EjhZ/O
何度も見る夢の神社が素敵過ぎて、現実にあったら行ってみたいけど、無理かな
水の上にある陸地みたいな感じで、四方八方滝が流れている
橋は朱色だったり石造りの巨大なものだったり
社は古い造りで、地味なんだが大小たくさんある

やはりこの世のものじゃなさそうw
いつも先の拝殿に行こうとして行けないんだよなぁ

274 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 18:44:44.93 ID:7ZLD8HwU0
単に噛みつきたいだけだよねえ、いつもの奴かそれとも・・・www

275 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 19:02:05.79 ID:hq0I9oXW0
何事も、過ぎたるはなんとやらってね。

>>273
行きたいけど行ったら召されそう。
いいなあ綺麗だろうなあ・・・

276 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 19:22:10.58 ID:aPuVWHwW0
雑談やめろよ
クズども

277 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 22:10:58.58 ID:RSzEGejCO
>>273
似せた風景描いてみたら、素敵な作品できるかもしれない。

>>276
じゃあ自分の話でスレの流れ変えればいいじゃん?

278 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 22:36:30.38 ID:4h9EjhZ/O
>>275
なる、だから先へ行けないのかw
後ろに家族、先に白髪白髭白装束の老人が案内してくれる事もあるし

絵心あったらお見せしたい
あそこはきっと、神社界のディズニーリゾートや

279 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 22:37:46.67 ID:rjXO3W5m0
>>273
夢の話は夢スレへ

280 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:26:46.32 ID:cmZyanXl0
>>271
いい加減にしなさい。小さな子供みたいに。

281 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:33:01.87 ID:YcVscT8i0
>>280
無駄なツッコミレスは不要。最後に書き込んで勝利気分でも味わいたいんだろうけども。
粛々といきなよ

282 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 00:56:13.83 ID:huQb8nZ40
まあまあマターリいこう。

283 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 08:14:01.36 ID:Oqg5V5GAO
秋だから、あちこちの小さな村社で踊りの奉納がある
過疎地だから踊り手少なくなってきているが、男なら参加したかったよ

284 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 10:14:46.68 ID:PPO10U7o0
>>254
いい話やね
長く愛用した車がツクモ神になっても不思議じゃないもんな

285 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 14:26:00.60 ID:zcZ+04dcO
今日は面白き事が
とある神社に詣でた帰りに境内の塵を拾ってから出たんだ
そして「ああ、穢れたなあ」と思いながらその塵を道中のコンビニに捨てたら何かに呼ばれているかの如く意識もせぬ内に
別の神社に導かれたので有り難く参らせて頂けた
奇しくもその神社は水神を祀られていた

286 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 18:44:00.12 ID:eRVHtcEgi
なるほど厨二病ですね

287 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 21:04:01.88 ID:wRnblGLY0
この板でそれを言うかw

288 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:14:01.77 ID:A40REYtC0
出雲大社で鳥居をくぐった後、一歩歩くごとに足もとの石を拾って何かを確認してるババアおった
ど真ん中に居て邪魔だったんだが、なんかのまじない?

289 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:35:35.95 ID:lnlyUl8f0
出雲大社は本殿より広場のとこの小さい祠の方が妙に空気感があった

290 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:48:25.95 ID:t6/OarJa0
>>285
神社の境内で塵拾って穢れたと感じるおまいさんの方がオカルトだよ

>>289
そういうことあるある
小さい祠とか、奥宮とか、どちらかと言うとひっそりしてあまり人目にふれないところの方が神的な空気感があったりするよね

291 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:49:09.28 ID:QYdjjW8f0
諏訪大社だったと思うけど、たしか2回行って2回とも入れなかったな。
まあ、夜に行ったのもあるんだろうけど。

292 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 09:38:25.57 ID:sqlIhKMI0
出雲大社、来月詣でる予定だけど何か気をつけることはありますか?

293 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 12:18:42.16 ID:Dl3VHqYqO
>>290
神秘的云々もまたオカルトやけどな

294 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:57:49.46 ID:+lPtYl3J0
ゴミを触って気分がいいって人っているのか。
いや、片付いてさわやかってのはあるかもしれないが意味が違うだろ。

295 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 22:33:31.00 ID:000twzv5O
寺院行ってごみ落ちてたら拾うよ、持って帰って捨てるよw
穢れたなんて思ったことないな

ごみよりもっと穢れてるからねー

拾わせて貰ってありがたいさー

296 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 23:02:37.76 ID:/yoIYM4w0
原罪的な考え方?

297 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 23:05:54.95 ID:7pa1LfEF0
>>295
最高の言葉だね、まさに自分にぴったり

298 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 23:29:30.97 ID:oIGfd9SR0
神社のゴミを拾ったり掃除をしたりする事って徳を積むことでいい事だって
普通に思うが、ゴミを拾って自分が汚れるとか穢れるとかいう発想の人は
初めて見た。

299 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 23:45:34.22 ID:lzNdT9/w0
鳥居書いてあるところにゴミ捨てたり立ちションしないのと同じ感覚じゃないのか

目についた以上は神社の中だし放っておけないとか

300 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 14:45:09.65 ID:c8qWzDmg0
また仏様の首が落とされたみたいだな…
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20131009/CK2013100902000146.html

犯人はもう生きながらにして地獄に墜ちてるんだろうけど
ほんまにやりきれん 
どうしても「あの国籍」を疑ってしまうよ

301 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 18:53:49.67 ID:wMaOSkGmi
多分あってまつ

302 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 20:22:58.72 ID:53YoKAXFO
憤り感じるし、許せんと思ってしまうけど
あまり考えると囚われてしまうよ

303 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 21:04:04.44 ID:VIYDbZJ+0
解釈のしかたがよくわからない事が沢山起きた。

今日、初めての神社に参拝したんだけど、境内にはいってからかなり戸惑って、頭が真っ白になって参拝の手順とか、予定していた願い事とかを全部忘れてしまったんだ。
で、なんとか参拝して、おみくじを引いたら人生で二回目の凶。書いてあった内容はとてもためになった。

御守りを買って、隣の森林公園に行って川を見ていたら、晴れているのに霧吹きのような雨がサーっと降ってきた。
青い蝶と黒い蝶がずっと舞ってた。
烏の大群が集まってきた。
野良猫が近寄って来たので、たまたま持っていた鰹の真空パックをあげた。
地震のようにグラグラ揺れた、自分だけ。そして意識が飛ぶくらいの眠気に襲われた。

帰りの電車内で再び激しい眠気が襲ってきて大変だった。

神社に行ってこんな事になったのは初めてだ。

304 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 21:14:04.09 ID:muneSFLXP
出雲大社で、落ちてたおみくじを拾おうとしたら、注意されたよ。
神社内に落ちてるものを拾うと、人が落とした厄を拾うことになるから
やめてくださいって。それを拾うのが神職ですからって。
寺では問題ないんだと思う。

>>303
私も参拝手順が吹っ飛んで、????ってなったことあるよ。
今でも何だったんだろう・・・って思う。

雨が降る、動物、蝶と兆候としてはいい感じ。眠くなったり地震
みたいなの感じる場合、神社の力が強すぎて当たる(食べ物に当たるとか
そういう意味)となるよ。
体が痺れたりとか。

305 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 21:15:44.78 ID:OT+aWE8l0
>>303だけどまだあった。

その神社を出て歩いていたら、後ろから何か可愛いものが付いてくるような感じがした。
途中のファミレスでステーキを食べたあと、いつの間にかその気配は消えていた。
こんなことってある?
今も超絶眠い。

306 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 21:21:27.37 ID:OT+aWE8l0
>>304
そうなんだ?
眠気やグラグラは、温泉の湯中りみたいなものなのかな?
動物はすごかった。実は、烏、猫、蝶のほかにも鴨、青鷺、鳩と、まるで動物公園状態。動物いすぎ。
動物は吉兆なら一安心。
教えてくれてありがとう。
こんな参拝は初めてだけど、あなたのお陰で救われたよ。

307 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 21:21:55.80 ID:muneSFLXP
ある!何かついてきてる時ある。犬みたいなキツネみたいな子。
で、ずっといたらいいなあと思ってると、フッといなくなる。
猫もいたことあるな。

放電してみたら?
右手を地面か水につけて、丹下とオデコ意識して、そこから手を伝って
放電させるイメージで。両足でもいい。

もしくは、さっさと寝る。

308 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 21:25:43.72 ID:muneSFLXP
>>306
そうそう、温泉でもなるよね。
場の力が強すぎて、モロにくるとなるよ。
烏、鴨、青鷺、鳩 は神の使いとされてるからね。
猫、蝶は、案内人。ついて行くと、ええーっっ!!と驚くすごい
力の場所に連れて行ってくれたりする。

309 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 21:27:59.86 ID:qaNtfzL50
>>307
足が攣って痛いから、今日はさっさと寝る事にする。

帰宅してからその神社について調べたら、小さいおっさん目撃情報がある神社だった、というオチまでついた。
もしかして、途中までついてきたのは小さいおっさん…?ってまさかなw

310 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 21:40:51.37 ID:J/nGzat40
出雲大社といえば10年くらい前に
ホモっぽいオッサンに、「ウホッいい男。近所だから今夜泊まっていかない?」
って誘われるホラーに出くわしたな

311 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 22:29:08.78 ID:1hpis3I8O
>>306
生き物好きとしては羨ましい限りだw
眠気は、私もどの神社に行ってもそうなる
ググッたら色々出たけど、個人的にしっくりくるのは、「疲れの自覚が無いから、神様がスリープ強制させる」
神あたりも、もちろんあると思う

312 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 23:17:29.16 ID:hEzkiMZK0
お伊勢さんに行った時、蝶がすごくたくさんいたのを思い出した
しかもみんなめちゃくちゃ元気で、それまでひらひら優雅に舞ってる蝶しか見たことなかったから、さすが神社、お伊勢さんだ〜と思ったのを覚えてる
水飲んでたり、水のある木陰ですごく元気に飛んでたり、何度も目の前往復してくれたりw

313 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 23:28:38.81 ID:HwbIUW+B0
>>295
でも手は洗うくせに。

上の人も単純にその程度の意味で言ったんだろ。君は言葉尻捕らえていい気になってるだけ。みっともない。

314 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 23:37:53.53 ID:7p21jdvx0
日本の国力が強くなれば、日本人の生活も守られ良くなる
直接ご利益を求めなくても、回り回って自分に戻る
ご利益神社もいいけど、感謝するために神社に行くのもいいよね

315 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 23:38:07.71 ID:hEzkiMZK0
>>313
本人乙

316 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 01:39:53.55 ID:gv9NDXv8O
言葉じり捉えていい気になってたらよくないな
気をつけよ

317 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 01:46:43.91 ID:nVxJkwme0
日本の神々が強くなれば、日本を破壊したいまたは乗っ取りたい勢力の力は
弱くなる
菅さんみたく、事故って頭怪我するとか、つーかあの程度で済んで有難く思わにゃw

318 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 02:09:19.88 ID:rK0Il7bI0
ハイみんな落ち着こうね。
神社のスレですから、喧嘩する意味ないですから。
そんな体力あったら俺とお米食べようぜ。

319 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 06:37:34.13 ID:fVb702gd0
>>303
>野良猫が近寄って来たので、たまたま持っていた鰹の真空パックをあげた。

徳を積んで厄除けになったかもしれないね。

320 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 07:18:57.60 ID:dTphjO0xO
徳を積むという表現を見る度に仏教の方を連想する

321 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 07:49:29.32 ID:G6FcF4L+0
>>306です。
>>308 >>311 >>319
今朝はスッキリ疲れが消えてる。
相当邪気を溜め込んでいたんだな、と思った。
来月また鰹パックを持って参拝リベンジしてくるよ。
次は大吉がでますように。
聞いてくれてありがとう。

322 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 07:59:09.26 ID:IlFDnNpKO
>>321
野良猫に餌は厳禁ですよ
結果的に餌を求める猫か増えて、神社や近隣に迷惑がいきます
飼うつもりもないのに、その場かぎりの慈悲は無慈悲です

323 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 08:07:47.90 ID:lsMtLl520
>>322
そうですね。
野良猫と書きましたが、耳に切り込みがあったので地域猫なんです。
初めからそう書くべきでした。
失礼しました。

324 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 09:04:53.00 ID:vipoH0EF0
>>319
つっかかっちゃうけどさあ、猫に餌やるの徳積むことになるん?
それが徳になるならいくらでもやって、悪徳を帳消しにしたいのお

325 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 09:10:46.27 ID:rK0Il7bI0
>>323
優しい気持ちは分かるんだけどね・・・
糞の始末を餌やった人自身がやれないし、神社で排泄物で敷地を汚されるのはまずいからねえ。
猫飼った事があれば多分その辺分かると思う、ちょっとだけ思いとどまってくれな。

326 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 10:40:33.85 ID:aKNMNFPQ0
偽善だろ
そこの地域の猫全てに餌を毎日与えて近隣に迷惑かけずに管理できない限りは

327 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 11:46:52.61 ID:C/wExgdBO
忠告するなら一人で充分なのに寄って集って>>321叩くのは酷だよ。
優しい人柄の人に対する仕打ちにしては残念ね。

>>320
熊野行ってみたら、神仏習合の素晴らしい神社やお寺がある土地。
昔の人の知恵は今より柔軟性あったよ。

328 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 13:45:29.03 ID:IlFDnNpKO
地元の小さな村社行って掃除してきた私、徳積みすぎワロタw
掃除している間、ずっと優しい気配を感じてた
お爺ちゃんが孫を見守るような感じ

杉がすごいから、枯れ枝貰ってきた。七輪の焚き付けに使う
参道綺麗になって資源有効活用。灰は花壇の肥料になります

329 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 15:56:48.62 ID:MKTvjrsJ0
特別な状況での特別な個人体験を読んで、四角四面で杓子定規な「道徳」を
のたまうのも、実はのたまいたかった人の中の問題なんだよね
でも、>>303さんが我々にも自分自身にもなんだかわからない、なにか意味の
ある体験をしたのはわかる
それをここで分かち合ってくれて、自分はうれしいな

でもまあ世の中いろんな人がいるから、不要な絡まれを避けるためにも
これからはご自分の胸の中にそっとしまっておくといいかもね


尚、自分は「野良猫に餌付けする」ことの是非を説いているわけでも
その議論に参加するつもりもないのであしからず

330 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 19:14:17.38 ID:nVxJkwme0
ユングの有名な「共時性(シンクロニシティ)」の逸話を思い出した以下某所よりコピペ
>ユングが治療していた女性患者が、治療の重要なポイントで、黄金のスカラベ(コガネムシ)を
>与えられる夢を見ました。
>そして、この夢について、女性がユングに話をしているまさにその時、ユングの背後の窓ガラスに
>コツコツと何かが当たる音がしたので開けてみると、その音の主は、飛んできた“コガネムシ”でした。

>しかも、普通“コガネムシ”は、明るいところに向かう性質があるのに、この時には不思議に、
>ユングたちの居た暗い部屋に入ろうとしていたのです。』

>このスカラベ(コガネムシ)の“非合理的な出来事”は、固い合理主義者だったその女性患者に、
>決定的ともいえる影響を与え、変容のプロセスが動き始めたとの事です。


>ユング自身の言葉です。
>(進展が見られなかった女性の治療について)
>明らかに、私の力を超えた何かまったく非合理的なことが生じる必要があったのだ。
>ちなみに、スカラベは、「再生の象徴の古典的な例である」とも、ユングは指摘しています。

上記の話は、ユング スカラベ(またはコガネムシ)でぐぐるといっぱい出てくるよ

331 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 19:17:23.31 ID:nVxJkwme0
>>303さんの身に起こったことは、何らかの意味があるのかもね
それは本人しかわからないかもしれない
おみくじ「凶」(キツイなww)とか、
蝶々なんかは象徴的な意味合いがあるかも知れないし
人生の何かを変えろとか、何かに気づけとか、神か仏か宇宙か何か知らんけどw
何かからのお知らせだったのかもねぇ

332 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 19:43:09.06 ID:nVxJkwme0
以前テレビで霊能者の江原氏(そういや最近見なくなったな)が
人生が変わるとき、やたら眠くなる(睡眠時間が長くなる)って言ってたな

別の人(心理学者でヒプノセラピスト)も、潜在意識に変化が起こるとき
強い眠気に襲われることがあるとか、若しくは変化への抵抗として眠気が来るとか
言ってたのを思い出したな
不眠症の自分にゃ該当せん話だけどww

333 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 20:04:24.70 ID:xr2qz49b0
流れをぶったぎって悪いけど嫁が神社に嫌われてるっぽい
特に京都の八坂神社
境内に入る前に鳩の糞が落ちてきたり観光客にぶつかられて逆ギレされたり境内に入っても二回連続でおみくじの凶を引いたりする。
何かあるのかな?

334 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 20:28:45.81 ID:LX/T+UXk0
>>332
不眠症の俺が来ましたよっと。
導入剤もいよいよ効かなくなってきたくせに、
落ちれば深く眠ってしまいやたら寝過ぎてしまう。
日中は眠たくて仕事や会議が進まなかったりして怒られたり、
突然ここ2・3ヶ月続いてる。。

335 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 20:42:52.08 ID:ciqMrscD0
>>303です。
レスしてくれた方、ありがとうございました。
猫の鰹パックですが、いつもは持ち歩いていませんし、猫も飼っていないのに、なんで昨日はタイミングよく鰹パックを持っていたのか。
変な出来事の始まりはそこからなのかかも?と。
言い訳に聞こえてしまったら申し訳ない。
今日は、凶のおみくじに書いてあった注意事項の通りの1日で、仕事でヘビーな事件が立て続けに起きて、過呼吸になりかけながらやり遂げました。

あの神社に嫌われてるのか歓迎されたのか、さっぱりわかりません。
でも、来月またリベンジ参拝はします。
このままじゃ訳がわからないよ。

336 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 21:09:33.42 ID:gAQIcQ0J0
2年前に浅草でクジひいたんだけど48番(うろ覚え)で大凶だった…
浅草内の別の場所で妹もクジ引いたら同じ番号で大凶だった…
なんか横で母が外国人にジェスチャーで話してるし…

337 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 21:27:01.78 ID:CAI6EYyc0
>>334
それは病気でつ

338 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 21:28:49.58 ID:nVxJkwme0
少食でも元気な人がいるように、少ない睡眠でも大して生活に支障はない
自己流気功で元気溌剌w
浅草の神社って確か凶の割合が高いんじゃ?

神様ってか神社との相性はあるかもしれんね

339 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 22:50:24.04 ID:4x09Fj7rO
>>328お掃除素晴らしいですね!昔と違い神社に足を運ぶ人は少ないですから、神様や眷属さんとても喜ばれたのでは?
あなた様も自分と同じで前世が巫女だったのかも知れませんね。神社がなーんか好きで惹かれるとか?
一頃は色々とまわって掃除したりしてました。
でも小さい神社は賽銭泥棒が多くて
感謝の参拝なのにおかしな目で見てくる所が多く掃除に行けなくなりました。

因みにそこの神社で正しい行いをした後や
前世からのご縁があると、狛犬さんや狐さんが家までごあいさつにみえると思います。屋根の上にちょこんと座って。
もちろん肉眼では見えませんが、画素の粗いタイプのカメラなら写せることもあります。

340 :本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 23:33:03.23 ID:4x09Fj7rO
因みに狛犬さんが写られた際にオーラも写ってましたが凄かったです。
何重ものウェーブがかかり空間が歪んでましたから。
狛犬さんの霊格・霊力でしょうね。又、お姿がとても可愛らしい。
非常に愛らしいのですが、次元が違うし霊格が高いからか、じっと見つめていると怖さを感じました。
余談ですが、狛犬さんカワイイカワイイ!と夢中になって、また見たいな〜と屋根の所を度々撮影していたら、
狐さんが狛犬さんに噛み付いた写真が撮れました…。
自分が狛犬さんビイキしたからだと思います。
反省。
ひと昔前の話なので写真はもうありません。大事にとっておけばよかったですが、紛失した意味は、
撮影に執着を続けるのは間違っている。

この時の経験を経て目に見えないだけであって眷属さんは本当にいらっしゃると知りました。

数年前に霊感のある知り合いから一時的に得た力のようでもう全く撮れなくなってます。

どなたでも心があり繋がれば写られると思います。

長文失礼致しましたm(__)m

341 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 00:01:06.03 ID:zJ+UNHXIO
>>339
そう、その神社も一度賽銭箱荒らされてるの見て、哀しくなったよ
前世は何で調べても魔女だよw巫女いいなー

ケンゾク云々の話はちょっと思い当たる
その神社はかなり古い保食神の神社。たしか保食神も稲荷様になるんだよね?
狐さんが付いてきちゃってると、見える宮司さんに言われたw

力関係は狐より狛犬なのか
リアルでも狐は犬が苦手だもね

342 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 00:10:30.15 ID:tdAZLn350
きめえ

343 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:28:48.73 ID:RzzqlU9s0
>>341
豊受大神ですね
おきつねさんが神使のはず

稲荷(ダキニじゃない方)は、名前を見ても分かる通り、農業や食と関係がありますよね

344 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 01:29:44.29 ID:riF85Wvy0
近くの稲荷分社に稲成りからなまっていなりー稲荷とか書いてた気がする

345 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 09:01:04.09 ID:bE7zfI+F0
鰹節パック、ワロタよ
なんでそんなもん持ち歩いてんだよ

346 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 11:15:56.88 ID:ayjsDGkX0
>>343
ウカノミタマ、です。
豊受大神は、江戸だかそれ以前に伊勢参りが落ち込んだ頃に、
食物を司る神だからという理由で、伊勢側で勝手に一番人気の稲荷ことウカノミタマと習合させられました。
ここまでは各歴史書簡にて確認は可能です。テレビでも特集してましたね。
それにより、当時は伊勢参りがトレンドとなりました。
内宮は皇室関係以外は入れないところでした故の策とも思えますし、
時代が将軍>天皇という庶民の観点でしたので、内宮には五十鈴川越しに手を合わせたとはありますが、
近くまでいける外宮が良かったのでしょう。

現に伏見稲荷大社は神社庁に属してませんね。
これは未だにビジネスとしても売上の高い神社だから、です。
本質としても外宮と伏見稲荷に行けば明らかな違いを感じることができます。

347 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 11:24:51.34 ID:w25pbIta0
>>341
眷属に力関係はないです。
私は遊び半分でかつて家の近くにあれだ稲荷神社で狐を拾い未だについてまわります。
埼玉は三峯や宝登山などの狼が眷属の神社でも、その子は気丈に振舞ってますし、
そこからたまに来る眷属がおりますがその彼はリーダーシップの強い狼です。
もし、上下関係があるならばどちらがどれだけ徳を積んでいるかでしょう。
つまり修行や神に仕えることです。

その理論だ狛犬がもしついてしまったら、
庚申塚にもいけないですし猿田彦の祀られる神社全てむつかしくなりますよ。
犬猿の仲、ですからね。
ちなみに猿田彦は稲荷の中の一柱ですけどね。

348 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:00:48.25 ID:orD2H50+0
>>346
そんな話してないのだが

349 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:15:41.84 ID:w25pbIta0
>>348
してるだろ。
保食神って当初はウカノミタマと習合したんだぜ。
無教養も困るけど、神様も勝手に一つにされること困ってるんだぜ。
ってここの方々は神様との対話出来ないのか…

350 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:24:38.47 ID:bE7zfI+F0
>>333
一般的に、土地や人、神社仏閣との相性は、ご自身の過去世とご先祖様に関係するらしいですよ
他にもあるかもしれませんから色々検証してみてください

351 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:44:48.71 ID:zJ+UNHXIO
>>349
詳しくはないけど、日本の神様って習合し過ぎだとは思う
弁才天とセオリツヒメ?は水関係で一緒にされたが、まったくイメージも出身も違う

352 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 12:51:40.34 ID:hIxNtLRP0
>>351
瀬織津姫は天照大神の荒御魂ともいわれていれば、
実は熱田神宮に祀られている本当の神様などとも言われてますね。
七福神はまつろわぬ神を当て込めて、人々にポジティブな印象操作をして、
祈らせることで念を抑えていたのだろうね。

弁天様といえば鎌倉の銭洗弁天でしたね。
裏道から佐助稲荷に行くことができるせいか、
稲荷の気が佐助稲荷よりなぜか強い印象でした。

353 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 19:00:33.10 ID:uhrDqY1N0
>>346>>349
稲荷信者には有名な「稲荷大神秘文」という祝詞があるけど、それには
国常立尊をはじめとして豊受大神からウカノミタマノミコトまでの霊的な系統が
書かれてありますけど・・・

>>347
「佐田彦大神」ですね
荒神峰の「権太夫大神」がその方らしいです
オススキ(稲荷山の最初の狐霊夫婦のうちの夫の方)も関連が伺えますね

354 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 20:28:15.32 ID:+QgxqrhM0
小さいころから神社参りが大好きで中学生の時はゼンリンの地図で
辺り構わず鳥居のマークを見つけたら、毎夕どこかの神社に行ってた
それは今も神社大好きなのだが、何も感じることがない
なんとなくその神社に助けてもらったのかなって思うことはあるが

355 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:18:18.58 ID:grvGRdPw0
いつも行く神社で真っ白で左右の目の色が違う猫さんに出会った。
妙見様の神社なんだけど御稲荷様と綿津見大神と木花開耶姫の社があって
最初に出会ったのは御稲荷様の社の前でだった。
狛犬さんのように阿吽の吽の側にキチンと座って自分が御参りするのを静かに見ていてくれた。
とても神秘的な雰囲気があったので御眷属様のお使いが姿を現してくれたのかな〜と凄く嬉しかった。
二回目にあったのは参拝が終わって帰ろうとした時に「あの猫さんにまた会いたいな」と思っていたら
綿津海大神の社の前で丸まって自分の方を見ているのに気がついた。
どちらも何の気配もなく突然現れた感じがして不思議な猫さんだ。
人の世の目で見れば野良猫という事になるので餌を与えてはいけない事になるんだけど
御眷属様の現し身として供物を捧げたくなる気持ちもある。

356 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:40:45.22 ID:X/QgWmvb0
金目銀目っていうんだよね?お使い猫、地域猫なのか?

神様にも性格があるらしい、ってことは相性もあるんだろうな(よくわらんけど)
捨てる神ありゃ拾う神ありっていうけど
某所で困りごと相談みたいなこともやっていた先生が
(その場に本人が来る場合以外、例えば身内や知人の相談などで対象者本人と関われない場合)
神仏にお願いすることがあった、稀に対象者が相当酷い奴だとと、
どなたも助けを申し出て下さらないことがあるとかで、そんなときは
先生は困り顔をなさったものだが、(日頃の行いって大事だな…)

一番面倒見の良い神様は素戔嗚尊様だとおっしゃってたな、神話じゃ気性の荒い神様って
ことになっているけどね、それこそ一生懸命救おうとなさるらしい
でもって、素戔嗚尊様が見捨てたあとは、どなたも引き受けては下さらないらしい
本人がどうしようもない悪党でも、身内の徳(とくに親御さんの思い)によって
神仏が願いを聞き入れて下さることもあったな
母ちゃんを大事にしろってこったww

357 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:43:59.59 ID:X/QgWmvb0
素戔嗚尊さまは関東地方担当wらしいので、該当地域にお住まいの方は
素戔嗚尊さまが祀られている(ただしよく整えられた雰囲気の良い)神社に
足を運ばれてみるのもいいかも、

358 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 22:54:33.17 ID:o5TNpe8U0
スサノオって読むの?

359 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 23:02:19.49 ID:70HjJ8Wa0
スサノオさんだねえ。
縁深いのは出雲で、総本社は京都祇園の八坂神社さんだけど 関東一円に氷川神社の形で信仰があるね。
出雲から移り住んだ人が多かった。

神話読む限り、荒れた時期や戦った時期あって人生(神生?)経験豊富だからそれで面倒見いいのかな。
まあ話半分で。

360 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 23:08:08.76 ID:RadZuMzi0
氷川神社の御祭神なの?
それなら近くにあるわ。
次の休みに行ってこようかな。

361 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 23:11:07.17 ID:wW6+mDl20
>>359
所縁は出雲からだが、総本山は熊野本宮ではなく?
熊野本宮も出雲の熊野大社から勧請という説があるけれど、
とある熊野神社の宮司さんに聞いたら総本山は熊野本宮とのこと。

八坂は牛頭さんとの習合だよね。
氷川もスサノオなんだけど、実はアラハバキ説があるね。

362 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 23:22:26.94 ID:1kpe84SD0
お参りしたとき神社の由来を記した小冊子をいただくと、御祭神がスサノオさんのことが多い
メインの御祭神でなくても、摂末社に祭られていたり
氏神さんは八幡様なんだが…

363 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 00:39:22.34 ID:5HA8UCfFO
氷川圏から出雲圏に来ちゃった自分が通りますよっと

先々代出雲国造のスサノオについての見解にこんなのがある

高天原の粗暴な行為=新嘗祭(神聖な田の実りに関係する)を冒涜する行為だが、本来農耕の神となる為の潔斎、精進と言ったアメツツシミの行為が、大和的な都合で冒涜として逆転したのではないかと

確かに神話からの印象からだと荒いように感じるが、
荒れれば脅威となる斐川(八岐大蛇)を制し、
川水に度々蹂躙される田の女神(稲田姫)と成婚することで、情愛を結ばせて田を守る由縁が確立されている


スサノオから大国主まで、代々水の神との成婚が系譜に列なっているが、
水の多い出雲で、水を脅威なすものから民の大事な田の恵みとするべく、水の過ぎた力を和らげ守る農耕の神、って印象だ

364 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:08:57.86 ID:/N651Eiq0
>>350
ご先祖との関係も前世も思い当たることありますね。
先祖との因縁でいえば、我が家の先祖は江戸時代以前は代々物部(ニギハヤヒ)系の神を祀っていたのですが、ほとんど無宗教に近くなった今でも父の転勤先等で暮らした土地の鎮守の神様が物部系に縁の深い神様でした。
前世でいえば、これまで霊感のある何人かの人から、修道女の人生を何回も送ってきていると言われてきました。
確かに私は小さい頃から教会や修道院がたまらなく好きで、教会に通ったりもしています。

365 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:16:34.67 ID:/N651Eiq0
>>351
たしかにそうですよね。弁天様でいえば水繋がりで習合されたのでしょうか?

仏教では他にも瀬織津姫命は不動明王と習合されたりもしていますよね。
これには後ろのカルラ天(ヒンズー教ではガルーダ神)が関係しているのかな?とか個人的には思ったりしていますが。

366 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:31:41.86 ID:heEQZ8hlO
>>364
魂のルーツってあるかもね。
霊視して貰う機会があり、過去生の中の一つが修験者と言われた。
その後、旅先で修験道系の神社行ったら号泣した、お腹の底から出るような滝のような暖かい涙。

悲しみではなく愛しい感情、帰りは気分さっぱりだし不思議な旅の思い出でした。

367 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 01:50:56.78 ID:/N651Eiq0
>>352
>実は熱田神宮に祀られている本当の神様などとも言われてますね。

そうだったのですか!
尾張・物部系なので関係あるかなーとは思っていたのですが…
私はかつて名古屋に住んでいた頃があるんですが、熱田神宮は大好きな神社さんでしたし、最近よく熱田さんが思い浮かぶんです。
そして今私は瀬織津姫命を主祭神とする神社を崇敬しています。
そしてその前に住んでた所の鎮守様は憧賢木厳之御魂天疎向津姫命、つまり天照大神荒御魂でした。

368 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 02:16:37.48 ID:hHzhjK9M0
>>362
そりゃメジャーな神様はいろんな神社にいらっしゃいますよ

369 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 03:03:36.01 ID:Dyedg3WX0
>>367
もしや廣田神社?

しかし熱田が瀬織津姫なんてのは初めて聞いたなあ。
裏の弥都波能売神のこと言ってるんだろうか。

370 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 10:48:43.50 ID:uDwywCK20
天照大神の荒御魂と捉えるならそうかもしれんが、実際は日本武尊だろ。

371 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 10:58:24.28 ID:ML2CaA4+0
>>370
それは外面しか見えてない人や明治に入る前までの話だよね。
今は草薙の剣だったと思うけど、ね。

372 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 11:25:40.59 ID:/N651Eiq0
>>369
いえ、関東の神社です。
前は社務所もない小さな神社だったんですけど、今は神主さんも常駐したそれなりに活気のある神社になってます。
今の神社といい前の神社といい、
憧賢木厳之御魂天疎向津姫命や瀬織津姫命(二神は同神といわれています)を祀る神社はここ数年、何故か活況を呈してきている感がありますね。
今の神社だってほんの数年前までは正月三が日ですら参拝者はまばらだったんですけど、今年は鳥居の外まで列を成して並んでいましたし。
でも熱田さんやっぱり気になるなあ。
ミツハノメノ神がお祀りされてるんですか?
ミツハノメノ神とタカオカミ神、クラオカミ神の水神様も瀬織津姫神とは同神か、極めて関係の深い神と言われているんですよね。

373 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 11:40:46.98 ID:uDwywCK20
ググると橋姫とも習合されとるな。

374 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 11:56:36.40 ID:/N651Eiq0
>>366
なんか分かります。
教会でも神社でも細部の記憶はもちろん思い出せないのだけれども、存在の根底から懐かしい気持ちが込み上げて来たことありますから。

375 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 12:08:43.30 ID:uDwywCK20
まあ、ひとつのアカシックレコード。

376 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 12:23:48.68 ID:/N651Eiq0
>>370
日本武尊一柱だけではないような気がするんですよね。
物部・尾張氏の祖霊神の総称のような気がします。熱田明神様は。

>>373
瀬織津姫を語る場合決して外せないのが人身御供です。
クシナダ姫の七人の姉といい、古く行われていた生贄祭祀の犠牲になった存在の象徴あるいは習合ではないでしょうか。

377 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 12:31:06.63 ID:ML2CaA4+0
>>376
物部の祖霊神というか始祖は神武に殺された長髄彦ですね。
それに、それは祖霊神となると饒速日であり、大物主など名を変え大神神社や石上神宮や大和神社に祀られてますね。
元をいえば饒速日こそが本当の天照説もありますけどね。
それが全てつながれば熱田神宮も物部尾張と繋がるのではないかと。

あと不思議なのが熱田は神宮と名乗る割に尾張国三宮ということ。
これだけは、邪なものの働きかけとしか思えない…

378 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 12:45:44.86 ID:uDwywCK20
>>376
日本武尊の嫁、 宮簀媛命も祀られてるだろ?

379 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 13:00:12.79 ID:/N651Eiq0
>>377
「一宮制度」に関しては私はそれほど拘る必要は無いとも思っているんです。
私の住む旧武蔵国でも、一宮は延喜式内・名神大社の氷川神社ではなく、式内小社の小野神社です。
一宮、二宮、三宮…というのは、中央の律令政府が取り決めたものでも何でもなく、いわば「地方のパラダイム」なんですよね。

逆に中央律令政府が定めたものとして総社というものがありますが。

380 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 13:09:36.25 ID:/N651Eiq0
やっぱ古くからの祭祀一族=首長一族(古代社会は祭政一致)のことを知らないとよく見えて来ないものがありますよね。
尾張国なら尾張氏に、それよりもっと古いと言われる丹羽氏、中島氏あたりでしょうか?
武蔵国なら出雲国造氏同族をベースにしていると言われますが、やはり物部、それに小野氏(在地における一宮成立にたぶん関係)、その小野氏が地元豪族に婿入りする形で成立した横山氏といったあたりでしょうか。

381 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 13:48:25.99 ID:uDwywCK20
尾張氏と同族の日本最古の家系図を持つ海部氏は、
元伊勢のひとつである神社の神主でもある。

382 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:25:45.58 ID:Dyedg3WX0
>>369
関東にもその名前で祀ってる神社があるのか。
奥の方にいくと湧き水が出てるところがあってそこに祀ってありますよ。
まあ瀬織津姫は水神の大元みたいなもんだしね。

ちなみに愛知一宮は尾張氏の祖神、天火明を祀る真清田神社だよ。
熱田神宮境内にもちゃんと祀ってある。
熱田神宮がある場所はもともと尾張氏の祭場だしね。

383 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 14:26:28.81 ID:Dyedg3WX0
あ、レス番まちがえた
>>382>>372

384 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 15:04:56.27 ID:lqI8Hmqo0
>>382
水神の大本というならば貴船神社で祀られてもおかしくない神様だよね。
何故まつろわぬ神、古代政府にとって不都合だったのだろうか。

饒速日、瀬織津姫、天津甕星、白山菊理姫、月読

そして記紀には大きく載ったが改竄されすぎたスサノオと大国主、事代主など。
気になるな

385 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 16:25:06.31 ID:/N651Eiq0
>>377
>物部の祖霊神というか始祖は神武に殺された長髄彦ですね。

物部の祖霊神は大和に進出し、大和の在地豪族の盟主的存在であった長脛彦に婿入りしたニギハヤヒであったと思っています。


>それに、それは祖霊神となると饒速日であり、大物主など名を変え大神神社や石上神宮や大和神社に祀られてますね。

大物主は、それまで大和で祭祀を行っていた大和在地豪族である長脛彦などの一族が代々祀っていた神であり、それを、長脛彦に婿入りしてよそから大和入りしたニギハヤヒが継承したものであると私は考えています。
また大物主自体は自然神であると思います。

>元をいえば饒速日こそが本当の天照説もありますけどね。
ここには深く同意いたします。
ただ、ニギハヤヒもある一族の累代に渡る系譜であり、ニギハとは複数いると私は考えています。

386 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 16:31:25.30 ID:/N651Eiq0
>>382
ありますよ。
鎌倉時代の創建だそうです。
でも古墳の上に鎮座してるんですよね。
そこが気になるところです。
おそらく斎場としての歴史はもっと古いんじゃないかなあと想像しています。

387 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 16:42:20.29 ID:/N651Eiq0
>>384
>水神の大本というならば貴船神社で祀られてもおかしくない神様だよね。

東京の高尾山から貴船・鞍馬までは尾根伝いに行けてしまうんだそうですよ。

>何故まつろわぬ神、古代政府にとって不都合だったのだろうか。

古代の渡来人たちとの相克の歴史に関わってくるからだと思います。


>饒速日、瀬織津姫、天津甕星、白山菊理姫、月読
そして記紀には大きく載ったが改竄されすぎたスサノオと大国主、事代主など。
>気になるな

全く同感です。
それらすべて私もテーマにして考えてることです。
一つあげれば、倭文神社とタケハヅチ命もすごく興味深い神であり神社なんですよね。
鹿島神宮のタケミカヅチ命と香取神宮のフツヌシ命も絡んできますし。
香取さんなんて物部そのものです。

388 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 17:16:36.77 ID:SBUPT0hB0
>>387
倭文神社、先日行ってまいりました。
機織りの神様が武神二神ですら勝てなかった天津甕星をただ蹴っただけで勝てたのかも意味不明ですね。

経津主といえば布都御魂の石上神宮。
どうして天津神側に!?という不思議です。

そしてもうひとつが、ウカノミタマの伝承ですね。
スサノオの子供でもあり、大歳=饒速日と兄弟とも言われている。
いつから五穀豊穣の神になったかもわか、ないのですが、
上の方にもあるように父親のスサノオが食を豊かにしたとあるように、
そこを受け継いだのかもしれませんね

この時代にタイムスリップか、
神様と対話を深めることができれば良いのですが。

389 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 17:20:07.38 ID:5yXPzBV1O
海保神社も古墳の上にあるし
古墳の上に神社を建てるのは普通なのだらう

物部については十種大祓を見ればよい
ニギハヤヒとイソノカミが縁深い
でも物部が祀っていたのはイソノカミの方やな

390 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 18:02:28.07 ID:OLIxq8m20
>>303だけど、何度も来てすみませんが一応報告。
あの神社に行くそもそもの原因だった願い事が、今日叶った。
90%不可能だと思ってたからびっくり
を通り越して目を疑ったし今も実感がないけど。
お礼参りにいかねば。

391 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 18:22:54.47 ID:SBUPT0hB0
>>389
その二社の神が異名同一神ともいわれてる説もありますよね、
大和神社の八千矛大神とも。

392 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 18:35:16.15 ID:/N651Eiq0
>>390
よかったですね^^
おめでとうございます。

393 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 19:02:05.92 ID:/N651Eiq0
>>388
倭文神社さんに参拝されたんですね。羨ましいです。
タケミカヅチ命は機織りの神という観点から見ると、瀬織津姫等と同様に巫女的性格を彷彿とさせるんですが、同時に武神的要素も併せ持つ本当に不思議な神なんですよね。

>経津主といえば布都御魂の石上神宮。
どうして天津神側に!?という不思議です。

フツヌシさんは天津神側で問題無いと思うのですが何かあるのでしょうか?

>大歳=饒速日

これはよく聞くんですが私にはどうしてなのかさっぱり分かりません。
何か有力な根拠か由来になっている話があるのでしょうか、ご存知でしたら是非お教え下さいませ。

394 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 19:04:34.09 ID:L+v52QWY0
>>390
すごーい、おめでとうー!
ていうか成就はやっ
じゃあ「凶」ってなんだったんだろうねw
腐らないで信心するかどうか試されてたのかな?

395 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 19:37:12.66 ID:vqGXlAKN0
>>392>>394
ありがとうございます。

>>394
おみくじの凶に書いてあった内容が、素直になれ、とか、人に優しい言葉を使え、とか、今の自分に足りなかった事だった。
確かにもっともだ、と納得して、その通りにしようと過ごしていたんだよね。
吉とか凶とかよりも、内容の方が大事なんだね。

でも素直に凶はショックだ。

396 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 20:01:26.66 ID:Im87SpOG0
>>393
フツヌシが天津側というの記紀による観点だけですよね。
もし物部にまつわるものであれば、物部って出雲と所縁ある氏族ではありませんでした?
その大歳が饒速日だとしたら、国津神ですよね。

その大歳=饒速日説の話はwikiにもあったと思のですが、
そこに至る根拠までは私もつかめてないですね、、

397 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 20:54:36.05 ID:heEQZ8hlO
>>390
おめでとう、願いを叶えて貰って良かったね。
やはり心の優しい人には神様笑うんだよ。

398 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:01:07.56 ID:/N651Eiq0
>>396
私には今のところオオトシ=ニギハヤヒとは思えないです。
また紀記には額面通り受け取れるところと受け取れないところとがあると考えています。
フツヌシは古事記によると、イワツツノオ・イワツツノメの兄妹神にして夫婦神の御子神であり、またイワツツ兄妹の親神様はイワサク・ネサク神、そのイワサク神の御親は伊都尾羽張神と「岩」の神様ということになります。
私はある方の示唆により、これらの「岩、イワ」は「伊和の神」のことであると考えています。
フツヌシと相殿神、あるいは同神とされる伊波比主命もおそらく「伊和大神」でしょう。

また私は「天津神」とは、基本的に大和王権を構成することになった複数の氏族の総称であると考えているのですが、中には天津神と国津神の両方の要素を併せ持つ氏族や人物(神)もいたと思っています。
例えば、「天照国照彦」などという神名はその典型的なものだと考えています。

399 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:18:27.74 ID:Dyedg3WX0
>>384
貴船には高オカミって水神がが祀られてるよ。
大元ってのも今更ながらまずいことを言ってしまったと思ってるんだけど、
水神と関わるとそこに集約されていく縁の働きってのを実感するんですわ。

まつろわぬ神になってしまったのは太陽神アマテラスを筆頭とした国家神道を軸に統一事業を進める大和にとって不都合な存在になるから。
特に瀬織津姫の場合はもっと古層の蛇信仰と繋がる。だから縄文の女神とも言われたりする。
歴史はその時々の権力を掌握している人間の都合で記録されていくからしょうがない。
それでも日本の場合は昔の神々にもちゃんと居場所を残してる方。

>>386
古墳の上にあってもおかしくないんじゃないかな。
寺社のある場所って仰るとおり大昔からの信仰の場だったりする。

あとなんかごっちゃになってるようだけど、
タケミカヅチとタケハヅチは全く別物だよ。

400 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 21:44:16.62 ID:/N651Eiq0
>>399
>水神と関わるとそこに集約されていく縁の働きってのを実感するんですわ。

そう仰る方はとても多いです。
上で既に書きましたけど、瀬織津姫にタカオカミ、クラオカミ、ミツハノメ、丹生都比売など…

>まつろわぬ神になってしまったのは太陽神アマテラスを筆頭とした国家神道を軸に統一事業を進める大和にとって不都合な存在になるから。

それも一因としてあるのでしょうが、どうもそれだけじゃないんじゃないかってものも私は感じるんですよね。

>特に瀬織津姫の場合はもっと古層の蛇信仰と繋がる。

その通りです。
うえで「渡来人たちとの相克」「人身御供」と述べましたのはそのことです。

>だから縄文の女神とも言われたりする。

大山祇神が気になるんですよね。
ヤマタノオロチに食べられてしまったクシナダ姫の七人のお姉さん達は、大山祇神の孫神様にあたります。クシナダ姫を含めて「八」人姉妹というのはヤマタノオロチと数を合わせているのでしょう。
実際は日本の後半な地域でこの祭祀系統(雨乞いに人身御供を供えるオロチ祭祀)が行われていたということでしょう。
尚、誰もタケミカヅチ命とタケハヅチ命とを混同されてはいませんよ^^

401 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 22:11:01.67 ID:/N651Eiq0
>>400ですけど自己レス

>>393で私がタケハヅチ命のことをタケミカヅチ命と書いてしまっていました。
正しくはタケハヅチ命です。
申し訳ありませんでした。

402 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 22:37:02.87 ID:Dyedg3WX0
>>400
>それも一因としてあるのでしょうが、どうもそれだけじゃないんじゃないかってものも私は感じるんですよね。?
これは渡来人たちとの相克のこと?
その辺は仏教の影響も大きい。
大陸から自立した文明国として認められるために、大陸からの新しい文化を導入する一方で、
日本独自の神話体系を形成して国家としてのアイデンティティを確立しようした。
その流れの中でいろいろと文化の取捨選択があったと思う。

タカオカミクラオカミはもろに雨乞い呪術の神様だしね。
実際に牛馬の生贄を捧げていた記録もある。
人柱のかなしい昔話があるくらいだから、人身供物がなされてたとしてもなんら不思議じゃない。

ヤマタノオロチかー
八が何を暗喩してるかについてあまりこういう場所では言えないw
まあ日本には八がつきまとうよねw

>>393の機織りの神ってのはタケハヅチのことでは?タケハヅチは武力ではなく懐柔によって天津甕星を収めたはず。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 22:38:04.78 ID:Dyedg3WX0
おっと書いてる間にレスがあった。
>>401了解です。

404 :本当にあった怖い名無し:2013/10/12(土) 23:10:45.12 ID:/N651Eiq0
>>402
仏教伝来よりももっと前の生贄祭祀に起因していると思うんですよね。
日本の歴史は、そして紀記が隠したりぼやかしたりしている歴史は、北方系渡来人と日本在地人との相克にあったと思えてならないんです。
よく、瀬織津姫が封印された理由は、時の大和朝廷の為政者たちにとって都合が悪かったからだと説明されることが多いのですが、私はそんな単純なことだけだったとは思えないのです。
もう「一捻り」理由があると思うんです。

熱田神宮の御神体が天智天皇の御代に新羅人の僧侶に盗まれるという事件がありました。
あれはどうして新羅人なんでしょう?
このあたりがヒントになっているように思います。

405 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 00:09:32.20 ID:vl4XivqKO
何これ?急に
荒らし?

406 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 00:46:18.96 ID:GiBaSTr/0
オカルト関係ない話なら民俗学か寺社仏閣板でやってくれまいか

407 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 01:15:29.51 ID:CXGBwGD00
確かにほぼ学術板範疇オンリーのお話になってしまっていましたかね。

でもご心配なく。
今までの話を展開させてこれからオカルト領域に入ってゆきますからw

408 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 01:41:54.78 ID:626SfWOy0
>>404
生贄祭祀が歴史の裏側とどう関係してるのかという肝心なところがよくわからないな。
北方からの渡来人に限定するのはまたなぜ?

これは霊的あるいは意識の原型的な話になるけれど、
もっと大まかに捉えれば大地母神が封じられる、殺されるというのは世界の随所で見られる。
これは人間の意識が発達していく過程での通過儀礼とも言える。
そういうパターンが作用して瀬織津姫も歴史の中に影を潜めることになったとは思うけどね。

新羅はその当時日本の敵だからそういういざこざがあってもおかしくないんじゃないかな。

まあそちらの話の全貌が見えないからしばらく黙っとこう。

409 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 03:43:33.08 ID:akBmjGln0
こりゃしばらく荒れるなw

410 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 06:37:03.90 ID:KkKdU1JS0
掃除したあたし徳積みすぎみたいなレスよりまし 陰徳って言葉知らんのかいな

411 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 07:12:20.35 ID:HPnKXe2l0
>>407
楽しみです 移動されるなら続きに興味がありますので、
移動先教えていただけましたら幸いですm(__)m

412 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 07:25:22.71 ID:HPnKXe2l0
>>387
尾根つたいですか、グーグルで見てみましたら、平地のとこもあったりして、若干遠回りになる感じですかね

413 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 07:34:20.17 ID:+LTfDTSsO
>>410
悪かったなー
やらない善よりやる偽善だ

414 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 07:57:15.15 ID:B6dfHdlB0
>>411
この手の輩が移動なんてするわけ無いだろw

415 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 11:53:54.74 ID:X9IVA/5R0
まーたゴキブリ蛆虫人もどきの卑しいキチガイ劣等蛮族在日チョンが湧いたのか
ここは日本に寄生する害虫の誇大妄想や歴史捏造を書く場所じゃねぇんだよ

416 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 12:14:13.07 ID:l3ievLGN0
さっき神社の草取りに行ってた母から聞いた話し

十年ぐらい前の草取りのとき、刈った草を神社の空き地で燃やしてんだけど、そこに白い蛇が出てきた
と思ったら、厄年の一人がその蛇を火に焼べてしまった
周りの人が止める間もなくあっというまに燃やされる白蛇
それから暫くの間に厄年だった三人が立て続けに亡くなった
一人は見通しの良い交差点で事故死、一人はこんな所でと言うような浅い用水路、もう一人は忘れた
厄年が全滅したところで、これはヤバイと思ってお祓いしたみたい
燃やされた白蛇は見る人によっては金色にも見えたみたいよ

417 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 12:19:30.65 ID:bPSaWcbb0
あれれ〜?

418 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 17:00:31.96 ID:RxuptfkH0
神社にまつわるってくらいだから歴史には興味あると思ってたわ
神社の背景なんかを知っておくとエピソードに関連性が
見えたりして面白いと思うけど

419 :sage:2013/10/13(日) 17:22:28.73 ID:yNLcwW+p0
>>41
面白いけど、スレにそぐわない。
○○神を祭る神社で〜オカルトが〜からの考察(程度を考えて)ならともかく、引っ張り過ぎ。
面白いから、趣旨に合うスレ板でやってほしい。
非難ではなく、お願いです

420 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 17:41:33.88 ID:akBmjGln0
個人が自分の言葉で書いた経験談、エピソード、霊験譚がオカルト板向け
タイムマシンがない以上、今出てるものわかってること以外はトンデモ〜広く認知
されてるの含めて全部、現代人学者先生たちの推論の域を出ないんだよ
リアル体験談でなく、机上で自説だんごをこねて遊びたいなら民俗神話板

421 :sage:2013/10/13(日) 18:07:12.38 ID:F5WqG4GN0
>>41
面白いけど、スレにそぐわない。
○○神を祭る神社で〜オカルトが〜からの考察(程度を考えて)ならともかく、引っ張り過ぎ。
面白いから、趣旨に合うスレ板でやってほしい。
非難ではなく、お願いです

422 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 18:11:16.66 ID:oFAmidJrO
>>416
神社の敷地で殺生とか命知らずにも程がある、お気に入りの白蛇だったんだろうな。
一人が殺したら三人の命を奪うとか、祟りだろうけど巻き込まれた人達も可哀想だね。

423 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 18:28:55.09 ID:GiBaSTr/0
そう ただ板とスレタイに則ったスレにしましょう、棲み分けしましょうというだけの話なのに、興味があるなし、知っておくといいとかおせっかい過ぎる
興味があったらこちらから該当スレに行くので、自分が話したいがためにもっともらしい理由をつけるのはやめてほしいな

424 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 19:12:51.11 ID:a3HJ+ZCA0
日常でも聞かれても無いのにペラペラしゃべって嫌われてんだろうな
悪臭扱いされてないか

425 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 19:43:24.64 ID:gKjJr6HO0
そうかと言ってお稲荷様お稲荷様言って持ち上げてたり
(ヤクザか在日並みに嫌う宗派もあるのだけど、2chでは稲荷信仰・稲荷ファンが多いんだよな…)
中途半端な知識と人間の器程度の広さの思い込みで神を語る
評論家めいた言葉の羅列は見るに忍びないけどな
嫌なら見なければいいだけなんだけど

426 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 19:48:41.22 ID:mmswNa8J0
神社にまつわるっていうか、自分がその神社を通った時間にその神社で人が殺されたって話聞いたときはヒヤッとした。
もしかしたら自分が殺されるかもしれなかったし。
ニュースにもなってて怖かった…

427 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 19:53:39.76 ID:UVTzSJ580
2chのお稲荷さん好きはちょっと失笑
まあ国民全般に好きなんだろうけどね

428 :ノーブランドさん本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 19:59:12.28 ID:akBmjGln0
どこの板でも見られることだけど、避難されたにも関わらず無理やり反論したい
奴って、なんで極端に特殊例・希少例を出してくるんだ?w

「学術的」なことは高尚で、こんなに知ってるこんなこと言える自分
ってのをアピールするのは悪いことじゃないし、適した場所があるからそこへ
行け、って言われてるだけだろ
ああわかるよ、矮小な自我が拡大したように感じるのは気持ちのいいもんだ
そら素人だらけで安心できそうなスレの方が居心地がいいだろうな
でもそれだけ頭いいなら、スレ違いかどうかを認識する能力も
ここの住人より優れてるだろ?

429 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:04:08.92 ID:t0w6SBMD0
川崎の天照大神本殿が全焼 例大祭の前夜祭 神輿も延焼
http://www.asahi.com/national/update/1013/TKY201310130016.html?ref=yahoo
……ああ…また…

430 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:13:51.84 ID:UVTzSJ580
私は歴史的解釈なしにオカルトを理解するのは不可能と思ってるんだけど
大体の人は雰囲気を楽しみたいだけなんだよね
だから現象や心理的以外のものは切り捨てられちゃう
ここの人達の大半も心は小学生の時にオカルト話しでwktkした時から変わってないんだよ

431 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:16:54.65 ID:fwxqLoYo0
歴史的解釈じゃなくて、説明のつかない不思議な話が読みたい。

歴史的解釈を知りたいときは本を読むから必要ないよ。

邪魔だから住み分けして。

432 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:20:10.56 ID:GiBaSTr/0
>>430
ここ数日の流れにオカルト要素なんてなかったわけで
問題点がちがうでしょ

433 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:23:04.88 ID:GiBaSTr/0
>>430
歴史的解釈を交えた談義は合ってもいいと思うけど、行き過ぎた歴史的解釈はここでは不要
必要なら該当する他スレがあるだろうし、気になる人はそちらも見るでしょうよ

このスレの住人がここだけしか見てないみたいな前提で見下すのも大概にしろよ

434 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:30:30.60 ID:UVTzSJ580
>>432 >>433
何か勘違いしてるよね
私は彼等にこのスレではない所を勧めてるんだよ
わたしにはオカルト的にも充分面白かったけどね
被害妄想はやめてね

435 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:34:07.71 ID:fwxqLoYo0
>ここの人達の大半も心は小学生の時にオカルト話しでwktkした時から変わってないんだよ

この一文が余計なんだよ
間違いなく見下してるんでしょ
それに気がついていないのならアスペルガーだよ

436 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:35:09.63 ID:OyZ0yRhy0
今日も伏見稲荷の前を通ったけど、人イパーイやったわwww

437 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:40:00.83 ID:akBmjGln0
>>436
今日は講員大祭だった
いつもより多かったんじゃないかな

438 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:44:58.73 ID:fwxqLoYo0
いいなー伏見稲荷
遠くてなかなか行けない

439 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 20:51:30.59 ID:OyZ0yRhy0
週に2回ぐらいは前を通ってるけど、最近は外人さんも多いわ。
てか、今日は御香宮の神幸祭の最終日やな。
おっと、スレ違いだw

440 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 21:14:49.97 ID:CXGBwGD00
>>411
ありがとう。
実は朧気ながら、神代から古代にかけての政治状況及び、祭祀の有り様とはこのようなものだったんだろうなーという、全貌ないしは骨格みたいなものを、
かつてこの板にいらした某コテさんや私が神社に熱心に参拝することを薦めて下さったある霊媒体質の方、そして私が「お呼ばれした」ある神社で出会ったある巫(かんなぎ)の方のお三方から知識やヒントを戴いて、ある程度掴んでいるんです。
もちろん一部繋がりがしっくりこないところや、個々の事象レベルではまだまだ不明のところも多いのですが。
でもなんだかスレの雰囲気を乱してしまったようですし(この手の話をするとそうなる事が多いです)、お邪魔になってきたようですのでいったん退散いたしますね。
いずれ機会がありましたらどこかでお話したいと思います。
その時は宜しくお願いいたします。

441 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 21:23:15.03 ID:vl4XivqKO
読み手あっての書き手たからねー仕方ない
いつかまたどこかで

442 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 21:27:19.38 ID:oFAmidJrO
>>436
京都は寺社仏閣の宝庫…、マジに羨ましい。

今日は快晴だから頑張って三峯神社行ってきたよ。
駐車場は満員御礼で結構混んでた。

443 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 21:37:54.67 ID:05d9PCxf0
>>440
そのおぼろげなんを学術的な板なり学会なりで発表してほしい
どんぐらい認められるのか知りたい

>>349
の対話()の内容がどの程度認められるのかも知りたい
この手のが学術的な場にデテキタコトッテあんのかに

444 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 21:40:05.74 ID:OyZ0yRhy0
>>442
今、下鴨神社の横にいるよw

445 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 21:42:06.79 ID:a0n+n3b80
このスレに書いていいものか
神社でフラフラ歩く夢を見ました
雲みたいな霧がぶわっと飛んで晴天が見えました
いいことあるといいな

446 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 21:44:48.84 ID:JYIyE4KbO
>>422
虫の駆除とかやってるけどヤバいんだろうかと少し思ったり

447 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 21:57:38.67 ID:2aaOX0wgO
一礼二拝三なすび

448 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 22:39:24.63 ID:ui7jW4Cd0
払いたまい、清めたまへ

449 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 22:42:48.90 ID:ui7jW4Cd0
守りたまい、幸わえたまへ

450 :本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 23:10:18.73 ID:LUXOhcC20
パンパン!

451 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 00:00:31.70 ID:Zx/FHoN+0
俺の住んでる地域には奇妙な風習がある。
奇妙すぎて正直ほとんど風化しているんだけど
9月の最後の日曜日に餅を突いて10月の最初の日曜日に
近くの神社に置いてくる。
そして次の日餅を取りに行って神棚やら氏神様に供える。
今までは祖母がやっていたんだけど、足腰が悪くなってきてるから
お前が行けと言われ今年は俺がやってきた。
次の日は仕事だったので回収は母親に任せた。
それからというもの夜スッキリ眠れるようになった。
俺の頭が単純なのか見えざる力が働いてるのかは分からんが
そんなことがあった。

452 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 00:54:07.42 ID:T2B5Zo8Q0
神社ってのは、エネルギーの観点から見ると
エネルギーを入れ替える場所だとも言える
宗教本とか啓発本とかに、「感謝」が大事だと書いてある
そんでもって神社は「感謝しに行く場所」だと言われる
人間、あれが欲しいこれが欲しい(若しくはあれが足らないこれが足らない)
日常気が付くと欲と不満ばかり考えているよねw
まるで金魚鉢の金魚が酸素とか餌を求めて、水面でパクパクしてるみたいに
もっと欲しいもっと欲しい、大抵の人間は過呼吸状態に陥っていて
逆に酸素がうまく吸えなくなっている
感謝ってのは、マイナスのエネルギー(だったかな?)又はバランスのエネルギー
と教えられた、マイナスってのはネガティブな意味ではなくて、
深い呼吸をするには、最初に大きく息を吐かなくてはならない
ありがとうという思いは、呼吸で言うと吐く息(あくまで例えね)
心から感謝すると、新鮮なエネルギーが器に入る
エネルギーが刷新されると、思いも刷新される、
心身の不調を招く原因は、エネルギーの枯渇と鬱滞
若いもんが家に引きこもって、鬱々としているとやる気もなくなってくる
老人なら枯渇だけど、滞っていても元気がなくなる
気のエネルギーがイメージしにくかったら、水の流れを考えればいい
水豊富にあって流れが良ければ健康、流れていれば水は清らか
ところが、水が枯渇しても流れは悪くなるし、水が豊富にあっても流れが悪くて
沼みたいに溜まっていたら、淀んでくるよね

453 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 01:02:21.01 ID:T2B5Zo8Q0
考え過ぎて鬱々しているとき、軽い運動をするとすっきりしたりする
身体に帯電した古いエネルギーが入れ替わるから
すっきりした後、新しいアイディアが閃いたり、違うものの見方ができることに気づいたり
単に気分が変わったりすることあるよね
堂々巡りの思考をしながらの運動ではあんまり意味がないけどw

心から深く感謝できれば、清新なエネルギーが入る
特に神社は神々のエネルギーの柱が降りているところだから
波動の高い(質の良い)清新なエネルギーで満たされる
それによって元「気」を与えられ、それによって心のステージが上がるんだよw
つか、心を刷新されることで、波動が上がる
波動が上がることで運気も上がる、ただ心から感謝するって難しい
「ありがとう教」のように、口だけの使捨てのペットボトルみたいな
安っぽい「ありがとう」じゃ、全然意味がない。

454 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 01:09:03.96 ID:T2B5Zo8Q0
推敲してから投稿すりゃいいんだが、眠気のせいで日本語がww
神社には感謝に行く、それによって自ずと新たなエネルギーが入る
(神社じゃなくてもそうなんだけど)

ご利益神社は違う、ご利益神社は「取引」するところだからw
相手が神様だと思って甘えると、ちょっと[かなり?]怖いかもよ
お願いが叶ったら、お礼はちゃんとしておいた方がいい
893さんだって、約束を守っているうちは仏の顔をするが
怒らせたら怖い…

455 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 01:15:34.63 ID:T2B5Zo8Q0
ありがとうの気持ち=お賽銭、だから浄財なんだよ
アルバイト学生なら小銭でいいし、年収ん千万以上稼いでたらお札入れればいいし
無理しなくても、「一万円入れたのに全然ご利益ないじゃないか!」ってな
ことにならないように、心から気持ちよく出せる金額は個人差がある
あとで悔いが残らなきゃいんだけどw

456 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 01:43:46.53 ID:T2B5Zo8Q0
日々思いを刷新するって大事だよな、(自分全然できてないけど)
常に向上心を保つとか、新しい境地を開く心構えとか、より良いものをつくろうという意図とか
日々うまく「刷新」ができるか否かで、たどり着くところも違うんだろうね
料理人なら3つ★シェフになるとか、一流と呼ばれる人がいる一方
せっかく才能があっても驕ってしまって、才能を磨くことを忘れると
お話にならないレベルに落ちてしまう人もいるし
器ひとつつくるんだって、流れ作業のように機械的につくるのと
新たな境地を求めてつくるのでは全然違うし、後者は50年後人間国宝になってる
かもしれない、

457 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 02:14:00.92 ID:qCPs+6JwO
>>453
まだ少ししか読んでないけど色々参考になる興味深い事書いてあるなぁ
面白い
所でここら辺がいつもどっちだか曖昧で余り分からないんだけど

> 安っぽい「ありがとう」じゃ、全然意味がない。
ありがとう教は論外として、初めのうちは心からそう思えなくてもありがとうと言うのはダメなのかな?
余り無理やりありがとうは精神衛生上決して宜しくない様な
そこまで無理でないなら言ってるうちに段々そう思える様になってくる事も少なくない様な
まぁ、さも嫌味ったらしくありがとうと言う位なら黙っていた方がよっぽど良いと個人的には思う
完全な線引きは難しいとして、ザックリはどこまでどうなのかな?

458 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 03:09:51.28 ID:4+M5Z9S4O
俺の家の近くに祠があるんだよね。
中は六畳一間くらいの広さで敷地はその3倍程度の広さなんだわ。
中は神棚がある以外に全く何も無くて、
普通の祠でありそうな供養とかも一切無し。
住宅街のど真ん中で子供も多いんだけど、子供も遊びに行かない。
近所は猫飼いが多いから、時々猫が敷地内で寝てるけど、
中に入ってる所を見たことは一度も無いのな。
けど、なぜだか祠の中も外もきれいにしてあって、
時々は外の草とかきれいにしてあったりする。

何なんだろこれ?

459 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 05:31:45.31 ID:N0rQ1pFOO
祭りはともかく、君が知らん所で地元のじーちゃんばーちゃんがお世話してるのは判るぞ。
君が仕事持なら、昼間の内に神主か坊さん呼んで年に一回位お祭りしてんじゃないかね?
レス内容だけでは何を祀ってるかまでは分からんけど。

460 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 08:17:33.40 ID:H0grToCx0
あれもしてくれ、これもしてくれなクレクレな思い、欲望が有って神社に向かっても、いざ鳥居をくぐってご神域に入った途端、それらの思いがパァーッと上の方に散らされたような感じになって雲散霧消してしまいますね。
そのまま参道を歩いていても、ご神域に入る前まであれほど考えていたお願い事がクリアに思い出せなくて、思考がボゥーッとしたまま有る意味夢遊病のような感じになって拝殿前に到着。
拝殿前ではただただ「お招き戴きましてありがとうございます」
いつもこれの繰り返し。

時々悔しくなって「今日こそは願い事を神様の前でお願いしてみせるぞ!」と固く決めて参拝してみるんですけど、拝殿前に来るとやっぱり駄目。
なにか自分の胸の奥あたりから「それはやっちゃいけないよ」みたいな想いのエネルギーが湧き上がってきて後ろめたい気持ちが沸き起こってくるんですよね。
そしてご神域を出るとだんだん元の俗物な自分に戻って行きますw

だから日々の神社参拝が大切なんでしょうね。
行きつ戻りつしながらも少しずつ成長するために。

461 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 08:23:04.36 ID:/R1qFS660
愚者は経験に学び
賢者は歴史に学ぶ

462 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 08:39:43.93 ID:AD2M0Uyk0
>>460
そうだねえ。
人間だもの、欲はあるけど、四六時中欲まみれで過ごすのではなくて、たまに神社で欲を忘れ、浄化してもらってもっと大事な事を思い出す機会になればいいんだよねー。

463 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 09:12:01.03 ID:fFt/kMUw0
>>440

うーんそうでしたか、残念です
いつもいいところで終わってしまいますね
ただ諦めきれず、こういうスレ立ててみました↓

寺社にまつわるオカルト話 スピンオフ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1381709294/

そうはいっても、
この流れは「今回はここまで」とのメッセージかもしれませんので、
その場合は素直にそのまま落としますね

464 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 10:40:57.28 ID:qCipTKyE0
しかし、たまに現世利益がかなうときがあるな。

465 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 11:26:36.51 ID:oyaYWhdg0
このスレはほんま煩悩だらけやで
少しも神社に祀られてる神さんを敬おうって意識が感じられない
何かお願い事を叶えたいからとか、何かいい事あるかもしれないからとか絶対的な他力本願のためにお参りする
おまえらは小遣い欲しさに親孝行してくる子供と変わらんわ

>>462も良い事言ってるようで結局自己利益獲得に走ってる

466 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 11:38:43.74 ID:04wG0s5B0
>>463
オカルト的歴史考ならいいんだよ、こっちで
オカルト関係なくなってるから叩かれるわけで

467 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 11:43:42.08 ID:fFt/kMUw0
>>466
いえ、魂のルーツですとか、前世からの縁を肌で感じる、尾根伝いに神様は移動する、水系の神社に行くとそれ系の縁がつながるですとか、オカルト要素はありました。

468 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 11:53:51.06 ID:74xGFUhW0
いいえ、がやれどこの神様は何の系列だのいや違うだの呼び名はどれが正しいの、ほとんどがオカルトと無縁でした。

469 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 12:43:02.84 ID:qCipTKyE0
オカルチックが止まらない。

470 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 12:43:33.47 ID:04wG0s5B0
>>468

後半完全にスレチだったやん

471 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 13:30:58.69 ID:/qAdBGRO0
(「学問・文系」の「民俗・神話学」でやらんのはなぜなんやろ。。。)

472 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 14:00:24.32 ID:u4Bj2sOc0
相手にされないから。

473 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 14:30:33.89 ID:gv0yIfqh0
オカルトトンデモ節だから

474 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 14:45:13.21 ID:qCipTKyE0
>>473
だな。だから一概にスレ違いというわけでもない。
まあ、おまえらが望んでるのとは違うというのは分かる。

475 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 16:37:28.73 ID:roflDBVL0
神さんからみて、やたらと無意味に他人の信仰に首つっこんで
見下したり批判したりしてる奴って、どんな風に見えるんだろうね

まあ必死にネットで「現世利益否定論」を人に押し付けて回って
俺様の方が上!っていい気になってみるのも、趣味のひとつかもね
「現世利益否定論」自体がごくごく最近できた新興宗教の押し売り
イメージなわけなんだけどさ

476 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 16:47:55.89 ID:Aw4YfYsh0
現世で生きてるのに、現世利益を願うのは悪なんておかしいよね。
生きてるだけで現世利益を享受してるのにさぁ。
ていうか、現世利益を叶えて喜んでちゃいけないなら、赤ちゃんがおもちゃを貰ってニコニコしてるのも悪なんだろうか。
神様だってみんなの幸せな笑顔を見たいだろうに。

477 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 17:53:33.72 ID:SsNWO1oK0
ただ、いい歳こいた大人が「もっとよこせ!3DSくれたなら次はPSPだ、次々もっとよこせ!」
をやっちゃうのが多いんだよね。
それってどうよ。
俺は嫌だ。

478 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 17:58:37.49 ID:MDzH8aum0
>>477って、>>430

あんたの「俺は嫌だ」を誰も非難してないから、自分の思うとおりにやりなよ
周りをキョロキョロ見回して、頼まれもしないのに寄っていって口出しとかいらんことするな
他人が気になって気になってしょうがないか?
あんたのレベルが下がってるぞw

479 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:01:44.21 ID:Y1yZrKzF0
>>477
そんなやつ見たことないわ
お前さんの周りだけか、お前さんの深層心理じゃないのか

480 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:03:54.97 ID:MDzH8aum0
自分に言い聞かせてる感じだね

481 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:04:45.54 ID:SsNWO1oK0
>>478
いんや、違うよ。
流石に無理があるなと思ったから突っ込んだだけ、はっきりいって君ら見てらんない。
スルーできなくなるほど酷いってのを知らせるにはどうすればいいのかね。
話が通じそうでもないし。

482 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:05:45.88 ID:SsNWO1oK0
>>479
あれ、どうしてそうなる?
もし「そうであったら困るよね」という話なんだが。

むしろ君の深層心理じゃないの?
あるいはそういう人間から目を背けているとか。

483 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:06:49.75 ID:SsNWO1oK0
自分が謙虚の皮をかぶりながら「欲しい欲しい」をしているという自覚が深層にあるってことか。
だからそれをついつい相手に返してしまった、と解釈。
人の言葉は鏡だね・・・

484 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:11:02.42 ID:8tvWei260
>>482
は?どこに「もしそうであったら困るよね」というニュアンスを読み取れば良かったわけ?
お前が、「それってどうよ」って言うからそんなやつは見たことないし、お前の周りだけか、むしろお前だけだけじゃないの?と返したんだけど?
話が通じてないのはお前だろ
頭大丈夫か?


以下お前のレスのコピペ

ただ、いい歳こいた大人が「もっとよこせ!3DSくれたなら次はPSPだ、次々もっとよこせ!」
をやっちゃうのが【多い】んだよね。
【それってどうよ。】
俺は嫌だ。

485 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:11:19.82 ID:MDzH8aum0
そうか
じゃあ、ここでなに言っても無駄だから、お前のその高尚な主義主張を
事業拡大や商売繁盛と「引き換え」に年間何百万、何千万と寄進してる
名だたる大手企業の取締役にご意見としてメール出せよ
取り次いでもらえるといいな
社屋の屋上に社建ててるし大きい神社の瑞垣や灯篭、鳥居に名前彫って
るからすぐわかるよ
さあ、今すぐだ

あと来年から年明けたらキリスト教団と一緒にメガホンもって有名神社の
初詣客に説得して回れな



何百万、何千万と寄進してる

486 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:12:56.49 ID:SsNWO1oK0
>>484
やっぱりか。
必死すぎ、少し落ち着けよ。
深いものがあるわけでもなく、単純に否定されるのが嫌なだけなんだね。
気持ちは分かるけどそれは間違いだよ・・・

487 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:13:24.04 ID:3P+jk+DF0
本来の現世利益と現在皆が思ってる現世利益が別の物だから
否定してるんじゃないの?

488 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:14:33.36 ID:8tvWei260
>>486
お前、蝙蝠だな

489 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:14:57.84 ID:SsNWO1oK0
>>485
ほら、こうやって発狂する。
君ら少し2chから離れな、これはお願いじゃなくて命令。

何か言われたからってヒステリーで返すってのは精神衰弱の初期症状だ、あんまり都合のいい場にいないほうがいい。

490 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:16:07.26 ID:8tvWei260
もういいわ
NGで

491 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:16:25.29 ID:MDzH8aum0
ID:SsNWO1oK0
あんたなんで俺のレスには返事しないの?

492 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:17:09.23 ID:SsNWO1oK0
>>487
あの子達、完全に実利にはまっちゃってるんだよね。
もう見ててられないくらいに都合のいい話にしてる。
本来のご利益はそんな低いところじゃないのに。

493 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:19:11.48 ID:hW7KXV7L0
>>475
「まーた人間が知ったかぶってどんぐりの背比べの知識自慢しよるわアッハッハー」って言ってそうですね

494 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:19:24.72 ID:SsNWO1oK0
>>491
普通に返しているが?
少し落ち着け。
いい歳こいて本格的にみっともないぞ、神社でも同じことが出来るかい。

495 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:19:35.81 ID:MDzH8aum0
おい!高みに昇ったSsNWO1oK0!w
俺のスレにも答えろよ!
人に説教垂れる前に、まず礼儀第一だろうが!w
逃げんなw

496 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:20:44.47 ID:SsNWO1oK0
>>493
ただ、あまりにも都合のいい信仰を展開しているのはどうかと思うだろうけどね・・・
そういう所にはそれに応じたものしか来ないから構わないけど、それを誰にも指摘されず直されずというのは不幸だと思う。

好きの反対派嫌いではない、無関心だという言葉がある。

497 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:21:52.17 ID:SsNWO1oK0
な、これだ。
この有様を神様も見ておられるという発想が出来ない人間には、信仰というものはない。

498 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:22:07.31 ID:MDzH8aum0
SsNWO1oK0

ほれ、時間の無駄だろ
さっさと企業にメールしろよ

もし回答貰えたらここで晒せなw

499 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:23:05.27 ID:SsNWO1oK0
>>498
君は何というか本当に・・・ 哀れだね。
今の年齢を聞いていいかい?どうしてこういう人間に育ってしまったの。
何を眺めてそんな精神になった。

500 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:28:19.37 ID:8tvWei260
現世利益といっても、戦争がなく平和でありますように、みんな健康で幸せでありますように
これだって現世利益なんだけど、この坊やにとってはPSPやらDSやらをねだる事が現世利益なんだよ
察してやれよ……

501 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:29:11.64 ID:9FF56azE0
ずっとやっとれ

502 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:33:39.28 ID:SsNWO1oK0
>>500
たとえすら通じないのなあ。
そういう了見の人間が世界平和なんぞ願っても、薄っぺらいもんでしかないからなあ・・・

ただ、このやり取りでいい具合に実感したよ。
おばちゃんたちにとっては、自分の浸りこんでいる世界に意見されるのは自分自身を否定されるのと同じだって事。
自分の都合を守るのだけが大事なんだ。
それってとても卑しいなって思う。
もっと心の広い人間になれば、見えてくるものもあるのにね・・・ もったいない。

503 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:41:48.27 ID:BQYW4LVI0
>自分の浸りこんでいる世界に意見されるのは自分自身を否定されるのと同じだって事。


これ、お前の今の気持ちじゃねーかw

自分の世界に意見されたくらいで自分自身を否定されただなんて、そこまで勘違いするか普通。
理解に苦しむわ。

504 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:46:59.08 ID:SQRnF5Hy0
一億総幼稚

505 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:54:40.05 ID:SsNWO1oK0
>>503
いや、だから俺も理解に苦しんでるのよ。
このヒステリックかつ強烈な反応は、自分自身への否定として受け取ってるレベルよ。
なんでここの人はこんなにこじらせてんのかなって。

皆満たされないものをもっているんだろうね、それを信仰で埋めてる。
だから独りよがりにもなりやすいんだァ・・・

506 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:56:06.10 ID:am7VySuv0
このオナニーいつまで続くの?

507 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:58:50.88 ID:Aw4YfYsh0
>>505
いや、お前に突っ込み入れてるだけですからw
どんだけ自己像が歪んでるの。
人格障害の域だよ、あんたが。

508 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:03:11.29 ID:SsNWO1oK0
>>507
突込みなら突込みとして、理路整然と行えばいいよね。
ちょっと嫌な部分突かれたからって、凄い乱暴な言葉遣いで感情的に浴びせるのはすでに突込みじゃない。
言葉通り。
都合のいい信仰に逃げる人は皆ぁ自己像歪んでる、人格障害に自己中心的も追加だ。
はっきりわかったよ。

509 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:11:53.12 ID:n6kkzdCF0
だったら、人々はなんで参拝すんのか考えろよ。
七五三に健やかな成長を願ったり、初詣で今年も良い年を願ったり、困った時に助けてくださいと願ったり、良縁や子宝を願ったりだよ、普通は。
どこが卑しいんだよ。

でさ、あんたなに人?
靖国を燃やすような人種なんだろ?
なんかさ、臭えんだよ。

510 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:19:57.82 ID:SsNWO1oK0
>>509
節目の行事は単なる行事になって久しいねえ・・・

君は願った相手に何かしてもらったとき、それを当然と思うのかい?
求めるだけ求めて省みないのはどうだい?
信仰深いようでいてそれは神様への敬意がないじゃないか。
そういう人が多いなって話だったのに、まるで図星を突かれたかのように反応するからこっちも呆れているんだよ。

貰うばかりで、相手に「する」臭いすらないじゃないか。
まったくオバハン達のそういう都合の良さ、過剰な香水の臭さに鼻が捻じ曲がりそうだよ。

511 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:22:05.38 ID:n6kkzdCF0
チョンがなんか戯れ言語っちゃってるわw
話が通じないwwwww

512 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:23:05.50 ID:n6kkzdCF0
日本人には神社があって羨ましい!ズルいニダ!としかもう読めないwwwww

513 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:24:37.52 ID:n6kkzdCF0
チョンには神社の加護がないからねえwwwww
悔しいからって放火はすんなよなwwwww

514 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:25:15.88 ID:SsNWO1oK0
>>511
通じてないんだよ、最初から。
こっちに対してまともに答えていないじゃあないか、良くそれで話をしている気になれたね。
最後にニダニダ言い出すわw連呼するわ、チョンくさいのはどっちかねえ。

515 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:26:04.42 ID:n6kkzdCF0
あ、NGにしたからwwwww
もう臭くてかなわないwwwww

516 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:26:18.50 ID:SsNWO1oK0
しかも3連続投稿か・・・

517 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:27:30.73 ID:n6kkzdCF0
チョン公さらしアゲ

518 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:27:53.14 ID:SsNWO1oK0
こういう下劣というか、低質な人間が今の日本で信仰を語るんだね・・・
神様もお隠れになるわけだよ。

519 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:31:18.04 ID:SQRnF5Hy0
神社スレには悪魔が監視してるから、都合の悪いこと書き込むと徹底的に攻撃されるんだよ
相手しない方がいい

520 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:37:46.99 ID:SsNWO1oK0
なのかねえ。
すぐに暴言にシフトするから、分かりやすくて助かるッちゃ助かるけど。
榊と塩でも用意しておくか。

521 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:39:15.77 ID:pSfTEuJE0
どっちもどっちだな
目くそ鼻くそってやつだ

522 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:41:06.11 ID:VFv+RpOL0
風通しが悪いから、さらしアゲ!

523 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:45:48.60 ID:MAMQ29kA0
今日は最寄りの神社で手をあわせて、心の中で「元気に過ごさせて頂きましてありがとうございます」とするだけで心地の良い風が吹いてきました。

あいさつされたみたいで、ほっこりしました。

524 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:45:49.12 ID:VFv+RpOL0
浄化アゲ!

525 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 19:54:50.05 ID:H0grToCx0
>>523
風を吹かしてくれることってよくありますよね。
特に真夏の暑い時期、小高い丘陵の真上に鎮座する神社に登って行った時、息も切れ切れになってやっと拝殿前に着いた時いきなり強い風が社殿の後方から吹いてきました。
無風でムアっとした蒸し暑い日でしたのでその風の気持ちよかったこと!

526 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:01:09.65 ID:SH1dHWdI0
○○にご利益のある神社、五穀豊穣を祈祷するとか現世利益じゃないのか?
もともと、神社ってそういう趣旨を含んでるだろ。
てか、俺もほとんど挨拶しかしないけど、
自分が何処の誰か言わないといけないらしいな?

527 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:08:27.19 ID:MAMQ29kA0
>>526
ややこしく考えなくていいんじゃないですか。

ただ笑顔と感謝の気持ちでお参りさせていただければ充分ですよ。

すっと、心が安らぎます。

528 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:25:42.24 ID:SQRnF5Hy0
本来の神社は日常にたち現れた神と共に過ごす所
神が立ち現れる時は災厄と共に現れる事が常。
神は客人だから出来ればご機嫌で帰って頂きたいのでおもてなしする。
それが祭りの始まり。

529 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:28:51.12 ID:T2B5Zo8Q0
五穀豊穣とか世界平和wとか
自分だけじゃなくみんなの幸せを祈る場でも確かにある
天皇は「祭祀」だから、日本を代表して五穀豊穣も含め日本の幸せと安寧を祈る

儲かりますようにとか、恋人ができますようにとか、家内安全、無病息災、交通安全
別にお願いしてもいいんだと思うよ、ご利益神社に行くなとも言わないし
ただ、稲荷神社とか金毘羅さんとか、願いが叶ったらちゃんとお礼をしといたほうがいいって
言ってるだけで
ただ願い事をあれこれするよりも、感謝した方がいいってことよ
↑に書いたけど、あれも欲しいこれも欲しい、あれが足らないこれが足らない
って気持ちで神社に行っても、金魚が水面でパクパクしてるのと同じで
大してエネルギーが入らないからね

530 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:29:58.85 ID:T2B5Zo8Q0
>>528
日本の神社の全部が祟り神を祭ってるわけじゃないwww
そういう神社もあるけどね

531 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:31:28.12 ID:Bob2U4yM0
自分も某一宮で風が吹いたことがある
人に話すと笑われそうな大きい願いを持っていて、叶えばいいなと思い心願成就の御祈祷をしていただいた
8月下旬だというのにその日はたいそう暑く、祝詞を読み上げる神職さんも玉の汗を浮かべていた
昇殿した自分もハンカチが手放せず、御祈祷していただきながらひたすら汗をぬぐっていたように思う
儀式も終わりに近づいたころ、ふと一陣の涼風が吹きつけてきた
神様が我が願いを嘉したもうた印のような気がして、何ともいえぬ嬉しさに包まれたのを覚えている

532 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:34:14.02 ID:T2B5Zo8Q0
エネルギーや運気やご利益が欲しいから感謝するってのも本末転倒になるがw
それに自分さえ良けりゃいいって願いは叶わないんだよ、聖地ではね
神様ってのは大きく言うと、宇宙の調和の力でもあるから
調和を乱すような願いは叶えてはくれない、自分勝手な願いを叶えてくれる
存在がいるとしたらそれは神様じゃないよ

グレッグブレイデンが何かの本に書いてたな
ネイティブインディアンが雨乞いをするとき、腹減ったからつづきは後日

533 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:35:51.17 ID:SQRnF5Hy0
>>530
祟り神じゃないんだよ。
古代の人がそう考えてたってだけで、通常は恵や豊穣をもたらしてくれているんだから。
ただ、人が神を感知出来るのは災厄と言う形の時だと言うだけなんだよ。

534 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:47:55.45 ID:LjMhaWxM0
願い事があって神社にいっても、行っただけでほぼ満足して「いつも見守って下さりありがとうございます。これからも宜しくお願いします」しか願わない結果になる事が多いな。

職員採用試験や合格祈願の時には気合いを入れて参拝するけどwお礼参りをしないなんて事はあり得ないよ。

普通の日本人だったらその程度にちゃんとやってると思うんだけどね。
なんでお礼参りしろだのここでわざわざ説教してくれてるのかわからない。

535 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:51:08.30 ID:am7VySuv0
自分も風は以前よく経験したな
普通に拝殿前で参拝しても吹くし、以前神前で舞を奉納した人と一緒に
昇殿したときや、自分が習ってる稽古事の行事として寺院の仏前で舞を
させてもらったときも吹いた
とある寺院で読経が始まると絶妙のタイミングでザーっというかゴーっというか、
それはもう絶妙のタイミングで風が鳴ったときは本尊の呼応だと確信した
そういう経験から、私は神仏がその場のなにかに対して関心や注意を
ひかれたり、ちょっと嬉しかったり(?)したときに、その祭神なり仏尊なりに
いかにもふさわしい一陣の風が吹くと解釈してる

536 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:52:24.79 ID:04wG0s5B0
>>529
パワスポブームでテレビの特集なんかに影響受けるような人に多い
神域に行って、もらう、奪うことばかりが頭にある人

批判されている現世利益っていうのは、たぶん「自分さえよければそれでいい」「お金さえあればそれでいい」とか利己的な人のことでしょ

537 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:53:17.72 ID:04wG0s5B0
神は客人ばかりではないですが

538 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 20:59:56.47 ID:SQRnF5Hy0
>>537
比喩です。
我々のまえに突然現れるからそれを比喩表現にしているだけ。
言葉そのままとる人が多いな。

539 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:00:32.24 ID:am7VySuv0
昨日の「ご学説」に引き続き、今日の人も「僕ちゃんのすばらしい神道の解釈」
の布教と説教は、個人の経験でもオカルト話でもないからそろそろスレ違いかな
民俗板に逝けいわれた人も今日の人も、脳内理論のご披露はしてくれる
んだけど、独自の体験談ってないんだよね
どっかで読んだような借りてきたような言葉の繋ぎあわせで、ちょっと見下せ
そうな住人のいるスレを目ざとく見つけて公開オナニーしてます、みたいな
ぜんぜん染みてこないっていうか

540 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:02:46.52 ID:Et+/hDRxO
頼みたい奴は頼めばいいし
感謝捧げて自己満、偉いとか
そんなにどっちも変わらんと思うぞ

回りに迷惑かけたり、無礼な振舞いしなけりゃ、好きなように参拝すれば?

541 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:11:27.25 ID:SsNWO1oK0
>>526
そういうものならいいんじゃない?
個人的な厚かましい願いを、当然と考えるのは良くないよねっていう釘を刺しただけなのに
なぜかその辺まで否定したと捉えられたのがなんつーか・・ 病的なんだよな。

>>529
願いがかなったらお礼、厚かましい願いは行わない、個人の物欲しさで願わない・・・
とても大事なことだけれど、コレを指摘するとキレるオバちゃん達がいるってのが何とも。
マッポーだねえ。

インディアンの雨乞いって、雨が降るまで雨乞いするっていう例の奴?

542 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:11:31.12 ID:qca+ak6Y0
願い事をあれこれするより感謝しろって教えてくれてるけど、大体みんなそうしてるんじゃないの?
特にこういう板を見てるくらいなんだし、皆さんそれくらいはわかってると思うよ。
それに、人それぞれなんだから、万が一願い事をあれこれしてる人がいても構わないと私は思う。
叶う叶わない以前に微笑ましいと思うよ、私は。
一心不乱になりふり構わず、後ろの人を延々と待たせてまで祈ってるような人はスマートじゃないな、とは思うけどね。
パワスポブームなんて知らん。どーでもいいわ。

543 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:13:51.50 ID:qca+ak6Y0
叶えてもらってもお礼参りもしない人なんている?
見たことないわ。
あんたの脳内だけなんじゃないの?

544 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:15:13.55 ID:SsNWO1oK0
>>534
むしろ、なんでそれを指摘されて説教されたと思うのかがわからない。

>>538
ここのオバサンたちには比喩通じないからやめといたほうがいい。

545 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:15:24.75 ID:SH1dHWdI0
いや、昔の人のほうがけっこうなことしてたりするな。
なにかしら献上してるとはいえ自分の城の鬼門除けに勧請してたりする。

546 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:17:01.24 ID:qca+ak6Y0
>>544
そんな説教が必要なレスにはアンカーつけて直接説教すれば?
ここにいる全員がお礼参りもしないという言いがかりでしかないんじゃないの?
言いがかりじゃないならアンカーつけてみ。

547 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:18:36.77 ID:SsNWO1oK0
>>543
お礼参りとか、そんなストレートなことじゃないんだよ。
誰かに願い、何かが適ったのなら、それにふさわしい振る舞いってものがあるでしょう?
本当の意味での感謝。
いい年した人間同士、説教になりたくないから何をどうしろとは言わないけれど。

548 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:22:42.44 ID:obrI/73G0
>>547
だったらいい加減に黙れよ。
しつけーよ。

549 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:28:12.37 ID:SsNWO1oK0
>>546
お礼参りなんてものはまた直接的だな、あれはやって当然の話。
もっと心構えについての話、どう思う。
本当に感謝しているなら、起きる行動ってのがある。

誰かに願って何かが出来たなら、身勝手なことは言えなくなるし身の振り方自体も考えるってもんだが。
実際これは他人の面倒見た経験あれば分かると思うがな・・・

550 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:29:55.64 ID:SsNWO1oK0
>>548
暴言以外に出せる言葉はあるのかい?
悲しいね。
こんな人間が神と信仰を語るなら、これ以上の冒涜も無いもんだが。

551 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:30:07.46 ID:pSfTEuJE0
レス追ってもよく分からんのう
何を応酬しとんの?
3行ぐらいで頼むよ

552 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:35:29.81 ID:n6kkzdCF0
>>551
ボクがいちばん清く正しく、このスレのババアはいちばん卑しい

どこが卑しいのかアンカーつけて指摘しろ

そんな暴言しか言えないなんてかわいそう

553 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:38:38.71 ID:am7VySuv0
ずっと居ついてる人じゃないかな
喪女かアニメか本で世間をわかった気になってるだけの若造か
知らないけどw
社会経験あんまりないのは語句の選択とか内容でわかる

554 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:38:47.25 ID:SsNWO1oK0
>>551
何も応酬しちゃいないよ。
行き過ぎないよう身勝手にならないようごく普通の事を言ったら、図星突かれた高齢女性たちがヒステリー起こしただけ。
誰かへの感謝を胸に置いて生きていたら、ああまで勝手かつ悪し様に他人を罵る事は出来ないもんだが。

555 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:40:08.51 ID:+0wbocRT0
まったく話にならん。
だらだらとご高尚な自説を垂れ流しながら他人を見下し、どのレスが気にくわないのかすら一つもまともに答えられない。
質問にも揚げ足とってばかりで答えようとしない割に、他人のレスの批判ばかりで中身は空っぽ。
自分の言いたい事すら言うこともできないガキが来るところじゃねえんだよ。
引っ込んでろ。

556 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:41:01.53 ID:SsNWO1oK0
清く生きようねって書いたら、本当に清く生きている人間は「うんそうだね」、と返す。

汚く生きている人間はやましさがあるから、「私は清く生きてるよ!」と激昂して返す。

それだけのことなのさ。

557 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:43:43.08 ID:fwiWvL5U0
現世利益とはPSPやDSをせがむ卑しい行為だとさ。
そもそも現世利益がどういうものかすらわかっちゃいないようなくそガキが来るところじゃねえんだよ。
おととい来やがれ。
塩撒いてやるわ。

558 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:45:56.19 ID:SsNWO1oK0
>>553
人の話し一つに激昂するよな人間が、社会と経験を誇っちゃあいけないね。
まあ誇る人間ほど薄っぺらいとは言うが・・・

実るほど、頭を垂れる、稲穂だよ。

559 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:46:09.36 ID:pSfTEuJE0
>>552-556
なるほど。わからん。
喧嘩両成敗で全員氏ね。

560 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:47:09.75 ID:fwiWvL5U0
>>559
だまっとれチンカス風情が

561 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:47:34.34 ID:SsNWO1oK0
>>555
だからさ、最初から話なんて成り立っちゃいないんだって。
別にレスが気に食わないわけでもない。
清く生きよう、うんそうだねと返せばいいだけなのにこれだからオバハンは・・・

本当に必要なのは神と信仰ではなく、心を落ち着かせてくれる彼氏なんだろうな。

562 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:49:55.77 ID:fwiWvL5U0
ただ、いい歳こいた大人が「もっとよこせ!3DSくれたなら次はPSPだ、次々もっとよこせ!」
をやっちゃうのが多いんだよね。
それってどうよ。
俺は嫌だ。

563 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:51:13.44 ID:fwiWvL5U0
>>479
あれ、どうしてそうなる?
もし「そうであったら困るよね」という話なんだが。

むしろ君の深層心理じゃないの?
あるいはそういう人間から目を背けているとか。

564 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:51:25.81 ID:SsNWO1oK0
>>557
「ゲーム機をせがむ子供のような」厚かましく身勝手な願いをするのは良くないよね、といっただけだねえ。
そういう人間は存在しうるし、良くない。

自分らがそういう人間だから改めろ、現世利益はそれだと書いた覚えは無いんだが・・・
読めないのかやっぱり図星なのか。
やっぱり子供が多いんだな。

ハァー、コドモほど経験を語りよるし・・・
まあ大人になってから見直して赤面できれば御の字か。

565 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:51:46.43 ID:fwiWvL5U0
自分が謙虚の皮をかぶりながら「欲しい欲しい」をしているという自覚が深層にあるってことか。
だからそれをついつい相手に返してしまった、と解釈。
人の言葉は鏡だね・・・

566 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:52:18.84 ID:fwiWvL5U0
>>487
あの子達、完全に実利にはまっちゃってるんだよね。
もう見ててられないくらいに都合のいい話にしてる。
本来のご利益はそんな低いところじゃないのに。

567 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:52:49.96 ID:fwiWvL5U0
>>493
ただ、あまりにも都合のいい信仰を展開しているのはどうかと思うだろうけどね・・・
そういう所にはそれに応じたものしか来ないから構わないけど、それを誰にも指摘されず直されずというのは不幸だと思う。

好きの反対派嫌いではない、無関心だという言葉がある。

568 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:52:59.06 ID:am7VySuv0
つ 必死チェッカーで SsNWO1oK0 検出オススメ

5時台から4時間ぶっつづけだよーどんだけ
私はこの人、女だと思うなー

569 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:53:27.35 ID:fwiWvL5U0
>>500
たとえすら通じないのなあ。
そういう了見の人間が世界平和なんぞ願っても、薄っぺらいもんでしかないからなあ・・・

ただ、このやり取りでいい具合に実感したよ。
おばちゃんたちにとっては、自分の浸りこんでいる世界に意見されるのは自分自身を否定されるのと同じだって事。
自分の都合を守るのだけが大事なんだ。
それってとても卑しいなって思う。
もっと心の広い人間になれば、見えてくるものもあるのにね・・・ もったいない。

570 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:56:46.37 ID:SH1dHWdI0
どのみち神道に教義はない。
判断は神さんがするだろう。

571 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:56:58.23 ID:SsNWO1oK0
>>560
鼻水吹いたw
面白い、キミ面白いわw

572 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:58:41.55 ID:qca+ak6Y0
>>509
節目の行事は単なる行事になって久しいねえ・・・

君は願った相手に何かしてもらったとき、それを当然と思うのかい?
求めるだけ求めて省みないのはどうだい?
信仰深いようでいてそれは神様への敬意がないじゃないか。
そういう人が多いなって話だったのに、まるで図星を突かれたかのように反応するからこっちも呆れているんだよ。

貰うばかりで、相手に「する」臭いすらないじゃないか。
まったくオバハン達のそういう都合の良さ、過剰な香水の臭さに鼻が捻じ曲がりそうだよ。

573 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 21:59:35.15 ID:pSfTEuJE0
>>568
女+精神疾患を抱えているに一票
対向側は男、精神病持ち

574 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:02:27.08 ID:SsNWO1oK0
>>573
ずいぶんな言われようだ。
まあ何でも構わんけど、君らも本当そういうの好きだな・・・w
子供だなあ。

575 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:04:39.65 ID:Aw4YfYsh0
ID:SsNWO1oK0
こいつ、言ってること全て否定から入り、突っ込まれると見下したような言い回しで自己正当化のみで内容がない。
話題が落ち着いてもまだ引きずり回す。
気持ち悪い!

576 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:06:05.86 ID:pSfTEuJE0
スレ荒らされてんだから、適当に遊ぶわ
真面目に書いてるとでもおもってんのかハゲ

577 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:09:12.57 ID:am7VySuv0
親に否定されて育ったんだろうね
今も学校か職場でずっといじめられてるのかも
それはそれでちょっとかわいそう

578 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:09:27.73 ID:Aw4YfYsh0
くそガキさらしあげしといてやる

579 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:09:55.60 ID:9FF56azE0
子供だなあだってさ

580 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:10:41.11 ID:SsNWO1oK0
>>575
突っ込みが突っ込みとして成り立ってないからね。
悪いけど、自分勝手をひきずりまわす人間に気持ち悪がられるなら光栄だ。
胸を張って生きられる。

581 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:12:43.45 ID:FzKRagfk0
>>577
こいつの場合、いじめにあっても自業自得としか思えない何かがあるけどね。
全国のいじめられっこが全員そうだとは思わないけどさ。

582 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:13:23.26 ID:SsNWO1oK0
>>577
流石にそれは無いわーw
でも、かわいそうというなら自分の身勝手と信仰を勘違いして生きる人間が一番可哀想かもね。
誰がとは言わない一般論だけど。

583 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:15:28.22 ID:SsNWO1oK0
>>581
そういえば、いじめにあってる子昔学校にいたよ。
親が変な団体の宗教キチガイでね、感謝!感謝!と凄くうるさかったそうな。
何への感謝なのか知らんが手癖は悪かった。
彼をこのスレに投影しているのかもしれないね、そう当てはめるとこの反応もわからなくもない。

苦情言われたときの激昂ぶりすごかったもんな・・・

584 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:16:04.11 ID:pSfTEuJE0
ID:SsNWO1oK0 さん絡まれて大変ですね
こんな意味不明な人達の書きこみは放置すればいいんですよ
PC落として寝てリフレッシュした方がいいですよ

585 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:19:27.67 ID:am7VySuv0
あ、反応した
私のほかのレスは無視してたから、きっと図星かな

神社の本殿前に鏡を置くけどさ、あれっていつからなんだろうね
天の岩戸開きの故事にあやかってるとして、意味深だよねー

586 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:21:59.53 ID:pSfTEuJE0
対向側は数が多くて抽出すんのめんどくせえし、まとも風な文章うつのもだりい
ID:SsNWO1oK0 が、なんか上から目線+電波風味で気に食わないのも分かる。
相手してねえでクソして寝ろカス共。

587 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:22:11.08 ID:ldc3BIWK0
>>585
鏡は、神は自分の中に在るもの、という意味だと聞いたことがあるよ。
自分が写るから。
それが本当ならすごい哲学的なんだなあ、と。

588 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:22:58.47 ID:SsNWO1oK0
しかし凄いな・・・

赤ちゃんニコニコ神様笑顔、って言ってる人がさ。
返す刀で「くそガキ!さらしあげしといたる!」とかねーぇ・・・

信仰と感謝によって心の平穏を得るっていう目的が達成されていない。
むしろ非常に悪化している。
彼女にとっての神ってなんなんだろうねえ。

589 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:24:05.45 ID:ldc3BIWK0
>>586
せっかく久々の連休だから、だらだらと2ちゃんねるで遊ぶと一週間前から決めてんだ。
まだ寝ねえよチンカスめ。

590 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:24:47.82 ID:SsNWO1oK0
>>585
普通にその前々にも反応してるけど?
大変だね、目が滑ってる人って。

591 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:26:00.34 ID:am7VySuv0
>>587
自分の中の神、かー
お経や祝詞を読んでみても仏性とか神性とか、日本は性善説だよね
天地開闢以来ずっと受け継がれてる神からの分けみたまって感じの表現
だけど

592 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:26:39.75 ID:SsNWO1oK0
>>584,586
適当なところで切り上げて寝るよw
頭のおかしい人たちにあんまり付き合っても楽しくないしね。
しかし、あちらが暴言に逃げるのは早かったな・・・

593 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:32:57.27 ID:FWCmCsmN0
>>591
天皇皇后両陛下が父母で、国民は全員家族、みたいな感じなんだろうな、と私見だけど。
そうすると自然と性善説がしっくり来るなあ、って思ってる。
何気に日本って一枚岩で揺るがない。
大災害の時も落ち着いて助け合えるのは、昔から災害の多い土地柄、神様と民衆が助け合って生き延びて来た歴史を受け継いでるんだなあ、なんて思うんだ。
こういうのは311以降、ちょっと身に染みたというか。

594 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:38:08.05 ID:am7VySuv0
>天皇皇后両陛下が父母で、国民は全員家族

なにやら国家神道的な響きではあるけど、1000年前に書かれた源氏物語でも
最高位の后は「国母」って言われてたんだよね
まあ、私は原文は読めないのであくまで訳で読んだだけだけど

天皇さん皇后さんのお人柄に関係なく、神道的な考え方としては
今の日本は霊的にそういうことになってるのかもしれないね

595 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:42:57.34 ID:zTAfg+hw0
>>593の方が震災に触れていたから思っていたことを。
311から間も無くして鹿島神宮に行った際はパワスポブーム前の凛とした明治神宮のような自然と参道があって、
しかし肝心の神様がとてつもなく疲れてらしてるというか、
311はやはり神様が、もっと酷くなるであろう被害を何とか抑えてくださったのだろうと噛み締め、
そこから去年の早い時期に鹿島神宮にお伺いしたところ、
お元気なお力を感じることができました。
武神としての研ぎ澄まされた御魂を。

皆様の感謝が神々を元気にすると思ってます。
古事記や古代のお偉方から神の名や伝承を当て込むことで、
各々の神様はそれに近い印象として人前に現れてますが、
あくまで仮のお姿であり、神々とは逆らうことのできない自然という理解を改めて致しました。

伊勢の神宮や出雲の大社の神々も本当は名も無き自然神だったのでしょう。

596 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:43:55.75 ID:am7VySuv0
ここでちょっと私個人の経験だけど、伏見稲荷の奥社にいくと例のごとく
拝殿前に大きな鏡があって、あそこは狭いし距離が近いからお賽銭箱の
前に立つと私の身長だと、ちょうど屋根の電球がばっちりその鏡に反射して
光るんだよね
二礼のあと顔をあげると一点の光が目に飛び込んでくるから、ハッとした
その光に釘付けになってお祈りもしどろもどろでしたとさw
ああいう場所で予想外のことが起こると、やっぱり人間うろたえるね

597 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:45:58.54 ID:am7VySuv0
>>595
ほー、いろいろ感じられるんですね
あの震災や事故では、けっこう神界でも大変だったんでしょうかね
もしご加護(西洋風な表現だけど)がなかったら、もっと被害が甚大
だったんでしょうか

598 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:48:08.69 ID:SH1dHWdI0
まあ、普通に日本人なら先祖は天皇に行きつくけどな。

599 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:50:31.62 ID:pSfTEuJE0
寺社スレっぽいでむぱ風な大変よろしい空気になってまいりました
いいぞいいぞー

600 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:52:57.60 ID:mZT2PZ4N0
あのときは、八百万の神々は動きまくったよね。凄かったんだよ。
感じた人は多いと思う、口に出しては言わないだろうけどさ。

601 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:54:17.16 ID:SQRnF5Hy0
あたしゃこういう話しが1番つまんないからこのスレには向いてないのね

602 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 22:58:05.05 ID:mZT2PZ4N0
>>601
向いてねえんだろうよ。

603 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:01:05.74 ID:am7VySuv0
>>600
へーそうだったんだ・・
率直に知りたいけど、どんな感じだったの?私は何も感じないから知りたいな
なんかの体感とか、心がザワザワとか?
もっと言えば、特定の神様を信仰してて普通にお話できるレベルだと、前もって
知ることができたりもしたんだろうか、不思議だー
稲荷信仰スレにそんな書き込みあったけど、半信半疑だったよ

604 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:01:06.20 ID:pSfTEuJE0
>>601
どんな話が好きなんよー?

605 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:11:03.61 ID:FzKRagfk0
>>603
1ヶ月くらい前に温泉に使ってたらお湯の中に龍が沢山出ていて、一週間前には空を龍がとんだのを初めて見て、当日は上へ下への大騒ぎでなんだかよくわからない。
二日目以降は、空を何かキラキラしたものがビュンビュン飛び回ってカラスまでがうちの猫に話しかけて、ついに頭がおかしくなったんだと思った。

ストレスで本当におかしかったのかも知れないけどねw

606 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:17:24.69 ID:am7VySuv0
>>605
ちょw普通にそれはすごいわ
このスレの「視える」人たちって、けっこうレベル高いのね
貴重な体験をありがとう、私には一生経験できないことだわー

でも私も関東住みで、なんであんなことが起こってしまったんだろう、と
やっぱりちょっと悩んでたりもしたから、知らなくても神さんは神さんで
頑張ってたらしい、ってことが聞けてよかったです

607 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:28:19.46 ID:zTAfg+hw0
上にもあるけれど、関東では北へ向かう体を飛ばされそうになるほどの突風がとてつもなく起きて、
明らかに大きな龍関係が動き出したんだなあと、目が風で乾いてしみた覚えがあるな。

2011年、伊勢と熊野三山に初めてお参りしたが、
双方ともに東日本の神々とは違ってそこにあられた。
ただ、その年の夏の台風で熊野には土砂ダムができて熊野那智の社殿がやられてたなあ。
他の自然を治癒しようと自然治癒力が東北に傾いたので、
神聖な熊野が一斉に破壊の限りを尽くされた様にも思えたな。

自然と神は、巡り巡っている。

608 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:31:06.76 ID:BQYW4LVI0
落ち着いてしばらくしてから泣けてきた。
こんなにも守られてたんだな、ってさ。

609 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 23:58:11.50 ID:xGvgQe02O
311は神社に目覚めた年なんで当時の見えない世界の話しはとてもありがたいです。
あの時の天気図は神懸かってて素人にもわかりやすかったよ、今は充実した寺社仏閣ライフ送らせて貰っていて神仏に感謝。

610 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 00:07:50.94 ID:1c5rQCww0
>>609
天気図って?

611 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 00:34:00.19 ID:kD7zuo050
香取神宮の経津主様と鹿島神宮の武甕槌様が筆頭に、
塩竈のおじい神様と初陣としてあれでも間に合っていた様。
多分3月4月辺りは神無月の様に分け御魂すら置かずに神々或いは眷属ががすっ飛んで行ったように感じてた。
この時には既に天津神や国津神の垣根を越えて皆が一つになっていた。

そして富士山噴火やプレート的に危うい駿河湾あたりを、
木花咲耶姫様がみまもられていらっしゃる。
本当は岩長姫様と共同されたら天照大神ですら驚く力なる筈。
三島大社では、お父の大山祇様が二人の娘の背中から大きく見守られていらっしゃる

話はそれるけれど、土地柄ほぼ無限大の力があるから問題ないと見越しているが、
パワスポスイーツのせいで明治神宮の様に、
神宮と大社が穢れと気腐れしないか心配だ。

やたらむやみにお祈りごとをするものではないし、
もしお祈りごとが叶えば、お礼参りに行くこと。
ワンカップでも良いからお酒を持って行くと尚良し。

612 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 00:40:34.17 ID:aDhddFJJO
>>610
原発爆発した直後の雲の流れがサーッと東へ吹いてった、爆発直後の本当にヤバいものは太平洋側へ行ってくれた感じだったよ。
あれが神風ってのかな。

あとは4号機のタンクが偶然に倒壊して燃料プールに水が流れてくれた。

政府・自衛隊・警察・消防隊等日本人の努力もあるんだけど、まだ関東に住んでられるのは神仏が護ってくれたお陰だと思ってるよ。

613 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 00:40:53.26 ID:1c5rQCww0
>>611は、昨日のSsNWO1oK0なん?

614 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 00:50:14.72 ID:kD7zuo050
>>613
ちゃいますぜ。

615 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 00:54:11.95 ID:aDhddFJJO
>>610
612ですが改めてググったら間違ってたw
訂正

×タンク
○仕切り壁

二ヶ所の仕切り壁から大量の水が偶然に燃料プールに流れたそうで、それが無ければ使用済み燃料棒は干上がってたそうな。

616 :ノーブランドさん:2013/10/15(火) 01:06:39.80 ID:1c5rQCww0
15日にプルームが人口の集中していて皇居のある東京方面へ流れてきて
18日の降雨で水源はじめ土壌がかなり汚染されたけど、それは
どう解釈したらいいのかな・・・

617 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:08:54.34 ID:5UXXfXEVO
>>612
こういう話きくと、頭で吟味する前に涙が止まらなくなる…

618 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:21:36.95 ID:kD7zuo050
>>616
神々にも自然治癒力にもその場しのぎとしては限界があるだろう。
だから相当な長い年月をかけながら我々が一丸となり浄化せねばならない。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:24:34.63 ID:2CFytG7A0
肝心の福島を守ってる神さんは誰なの?そして何してたの?

620 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:26:54.65 ID:1c5rQCww0
上の龍神が視える人の話では、最低でも一ヶ月前から神々が知ってた
ようだが・・・

現地で除染もできないのに、はっきり言って人間が「浄化」って無理ゲー
だと思う
原発に関してはちょこちょことラッキーもあっただろうけど、事故自体が
アンラッキーな事象なわけで、その被害や影響はこれから先の話だしね

621 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:38:40.10 ID:b8hZH70B0
>>620
そもそも人間にツケがまわってきたんだぜ、まだ神様頼りかよ…

>>619
福島にある全神社を検索されたら良いですよ。
ちなみに西日本の神様は本体よりも眷属を送られたようです。


自分が気になったのは確かに当日から数日間にかけて龍や眷属の東北海岸全体域へ向かうことは確認できた。
何より武甕槌と経津主で封じていた ナマズ が暴れたのかなと思う
両神宮にあった杭を誰が壊した?

それから数ヶ月、地の底にナマズみたいなものが泳いで、
今はずっと更に底を、検知できないところで泳いでいる。
海より底の地面だから、難しいな。

622 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:41:10.74 ID:hxrIP88f0
>>620
人間がしたことの責任はできる限り人間が取らなきゃならんでしょう
もちろん自然のちからを借りるわけだけど

623 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 01:45:10.26 ID:2CFytG7A0
あ、逃げた

624 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 07:12:33.62 ID:h6Rs0c2P0
こんなもんですわ
後出し私は気づいてたオナニーですもの
龍神、神様、眷属、ナマズw

625 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 10:25:18.11 ID:5UXXfXEVO
夢があっていいじゃない
龍一度でいいから見てみたいな!

626 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 10:38:29.61 ID:WKEgI37i0
地震は地球の生命活動の一つですよ
人間ならそれにあった都市計画すれば安心安全

627 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 12:01:51.96 ID:NEEB1yIPO
昔から古い墓地や史跡がある周辺の土地は安心というな

628 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 12:16:55.60 ID:qj49linW0
>>205
の漫画に出てくるようなスイーツ()のせいで枯れるかも
しれない御神木もあるんだよなあ

629 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 13:30:33.10 ID:00qJiUGd0
>>624
oh...
香取と鹿島のナマズ伝説も知らないのかwww

630 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 13:53:35.79 ID:BRJKtO6x0
>>629
地震の前に言えよって事じゃないの?

631 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 14:08:27.55 ID:00qJiUGd0
>>630
なるほどね。
私もそうだが事案が出てこないと見えないものもある。
後出しなのは仕方のないことだ、見ることは出来ても予知はできないのだから。
ここは余地予言のスレでもなければ神社のオカルトだし、
つまるところそんなことを指摘する前にスレタイにあった話を。

632 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:27:50.46 ID:mAYtgs+h0
>>624

口が汚いのがいるなあ
不愉快だから止めてね

633 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 15:30:11.05 ID:7YfFm8Ir0
>>631
読解力のなさを指摘されて必死な長文てw

さすが「見える」人は違うすなああ
読解力はないけど

634 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 16:14:38.12 ID:gvUqd7Qj0
>>633
それじゃあ君はここのスレのタイトルもとい板をよく見給え、その何処かの民族のような小さなマナコでな。
ボキャブラリーが無いとどいつもこいつも 必死 という言葉を使いたがるのは私の仮説に過ぎないのだろうか

635 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 16:49:58.18 ID:WjB29aaY0
自分のレスは棚上げして人にはすれたい嫁とかw
棚上げして非難するとこがどっかの民俗みたい。
次は火病でも発症するのかな。
あ、もうしてるのか

636 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 16:51:30.95 ID:PiDcofLt0
ID:7YfFm8Ir0は、
昨日のSsNWO1oK0

637 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 16:51:43.18 ID:nYgghw4h0
>>635
ヒント:ブーメラン

638 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 16:52:45.03 ID:WKEgI37i0
また荒れるの?喧嘩好きだね

639 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 16:55:51.47 ID:0qx1lND90
今日はせっかくの休みなのに台風で閉じ込められた
でも、休日に雨だと「ゆっくり休んでいいよ」と言われているようで優しい気持ちになるから、雨は好き

ところで、皆さんは護摩やってる?
最近行ってないからそろそろ行きたい
神社もいいけど、寺もいいよねー

640 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 17:31:53.93 ID:1c5rQCww0
人を見下して、俺の言うこと聞け俺エライ、みたいななんかわけわからん狂った
ようなレスは全部無視していいかと
一人でよがってるだけだし

>>639
数百円の護摩木は手軽なんでたまに奉納するけど、あまり効果は
感じないなあ
護摩ってそもそも密教寺院の専売特許だったと思うけど、今じゃどこも
置いてるし神社にもあるよね
護摩壇ないから祝詞唱えてるだけなんだろうけど

そういえば昨今は自治体がゴミ処理の仕方にうるさいから、夏越や大祓えも
燃やさないんだってね

641 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 17:34:50.01 ID:5UXXfXEVO
>>639
節分祭でやってもらうな
21日もお不動さんでやってるみたいだけど
正直何が目的でどうなるのかもサッパリw

642 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 18:03:02.94 ID:sfkmLZmw0
>>640
神社にもあるなんて、知らなかった
密教の供養だから本当のやり方は秘密のはずなのに

>>641
木に願い事を書いて燃やせば仏様に届くという触れ込みだけど、実は浄化が目的なんだよね
私は護摩に参加すると眠くなって少しトリップする
次の日は体が軽くなるから、温泉に浸かるようなものと思ってるw
浄化するなら神社よりも寺がいいらしい

643 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 18:11:00.05 ID:LXBPY9Yh0
>>632
同意
日本人なら自慰と現すべき

644 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 18:30:14.84 ID:PqY1ksJf0
>>639
寺は基本行かないな。線香臭いのは駄目だ。
よって、墓参りもほとんど行かないし、葬式も即撤収する。

645 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 18:32:24.72 ID:XFHphzkO0
寺は人気がないようだ(笑)

646 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 18:44:59.45 ID:TSEfnodb0
神道ではかつて死を忌み嫌い、
死ぬことがわかると生きたまま木に吊るしてたそうな。
これは出雲での風習。

神道は生を歩むことと命を与えられたことを感謝し、
仏教は死後を憂い涅槃に入ることを突き詰める、生とは苦しみそのものということが大義かと。

だから私も仏教より神道を生き、習合も忌み嫌う。

647 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 19:08:14.19 ID:1c5rQCww0
>>642
違和感あるけど、最近置いてるところよく見るかな
護摩木とは書かず名前変えてるところもあるけど(例:大神神社「天つ金木」)
お願い事を書いて収めてねってことなら、じゃあ絵馬でいいじゃん
って思うけど、まあいろいろあるんでしょう

お手軽護摩木じゃなくて、ある程度の志納金を提示して即日修してくれる
のはやったことないな
たしか成田山とか深川不動尊とかにそんなのあった気がするけど、
どんな感じなんだろう

関係ないけど祈祷系寺院に行くと歌舞伎俳優とかの名前でいろいろ
奉納してあったりしてけっこうおもしろいね

648 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 19:16:06.90 ID:8caNNX8Y0
神様ってさ、神様にも色々あるけどw(特に日本の場合ややこしいが)
星座のようなものだと思うのよ
空には何万年(何億年?)変わらず、星々が煌めいている
人々がそれを見てイメージを膨らませ、想像力を働かせて物語をつくる
そんでもって、オリオン座だとかカシオペア座だとか名前をつける
星々は物語を与えられ名前がつく以前から存在するもんで

神様ってのは人智を超えた「力」「叡智」、または宇宙を構成するエネルギー
または宇宙を運行する働き、なんじゃないのか
地上に近い「神様」はプリズムのようなもの、赤に見えたり青に見えたりしても
元を辿れば一つの神に行き着く、
無神論の国?にだって、その力は働いている、ただそれを認識してないだけw

649 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 19:22:14.08 ID:8caNNX8Y0
宇宙?世界?の要素であり、それ構成し、維持し、運行する力を「神」と呼んだ
色んな側面や性質があるんだけど、人間はその力を感知して
祈ったり祭ったりしたんだよ、
でもってアレとかソレとか呼ぶのは不便だから、名前を付けた
想像力を膨らませて物語をつくっくた
人間は被造物であると同時に、神様を想像し創造しているんだよねw
キャラクターを設定してさ、元々は姿も形もなかったものを
宇宙のいろんな働きを組み合わせて、キャラクター化している
その構成要素がどこから来てるかで?神と呼ばれるものの質も違う
ソースエネルギー(創造主)から来るものであれば、それは正しい力の方向性を持つ
調和とか愛とか叡智をもたらすものだけど
逆の方向性を持つエネルギーならば、そいつは神と呼ばれようと「魔」なんだよww

650 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 19:23:29.52 ID:5UXXfXEVO
>>642
燃やす七夕みたいなもんかなw
うちのお寺はそれしないな。浄化目的なんだろうね
身に付けたものを煙にあぶったりするよ

651 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 19:25:14.96 ID:8caNNX8Y0
いくら力があっても「魔」と関わっちまうとね
最終的には…魔って奴は誰も幸せにしないんだよ
一時的には、願いが叶って満足するかもしれないけど、ほんの一瞬うまい汁吸えるけど
下手すりゃどん底に突き落とされる

652 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 19:30:49.99 ID:8caNNX8Y0
日本の「神様」には、姿形がある神様と形のない意識体としての神様がいると聞いた
姿のある神様は、昔の日本人がキャラクター化して定着しているのかもしれない
ギリシャの神々、またはヒンズー教の神々、色んなキャラの「神様」がいる
だけど元を辿れば、唯一の神になるんだよ
神々の力の性質はたくさんあるから、力の要素を組み合わせてキャラクター化しているに
過ぎない、大元はひとつなのさ

653 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 19:37:44.89 ID:hxrIP88f0
>>648
面白いし分かりやすいね

654 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 19:53:59.77 ID:QjNiQXLp0
>>647
お坊さん達が護摩壇を囲んでお経をあげながら、火に油を振りかけてボーボー炎を上げさせるw
高幡不動は毎日一時間おきに燃やしてるよ、若いお坊さんの修行のためでもあるらしく
だから時々フラリと出掛けても燃やして貰ってるよ
最後に簡単な説法みたいなものを聞いて終了
お坊さん、朗らかでいいよw

655 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:15:07.18 ID:aDhddFJJO
近くのお寺の護摩は特別に修して貰うから諭吉必要なんだよね。
でもタダ見もさせてくれるから暇な日曜はたまーに後ろからタダ見してるよ。
声明が美しく経の舞う姿は華麗、凄いありがたい。

656 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:17:02.27 ID:Q01LJLuJ0
ID:8caNNX8Y0 スレタイ読めよ
ボクの考える宗教観はよそでやれ

657 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:23:10.78 ID:b8hZH70B0
>>656
否定をするならば提案なさい

658 :交通整理:2013/10/15(火) 20:25:42.84 ID:NCjpXeIw0
>>657
寺社にまつわるオカルト話 スピンオフ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1381709294/

659 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:31:27.99 ID:y0CgIUKV0
>>658
さんきゅー

660 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:38:46.52 ID:y0CgIUKV0
>>657
ていうか提案ってなにを?
スレチ指摘で何を提案しろっての?
バカなの?

661 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:44:19.43 ID:8caNNX8Y0
そこに住む人々が、自分たちを日本人だと認識して、「日本」と呼ばれる土地やイメージ
漠然としているかもしれないけど「日本」という概念を愛すると、
「日本」という枠組み(境界)を守ろうという力も強くなる

特に「今」といっても戦争中ぐらいから、日本は特殊な状態にある
文明が生まれるときって(古代文明にも色々あるが)
波動の高いエネルギーが集まるんだよ、でもって、他の地域が千年一日の生活を
送る中、発達した文明が生まれる、知識や技術、そして芸術や文化において
他を凌駕する、それらが周辺国に徐々に波及し、人々の意識の底上げににもなる
数百年から長ければ1000年続く、ただし波があるから、今の日本はプチ退廃期w

662 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:48:58.33 ID:8caNNX8Y0
日本から生まれた技術や文化、そして新しい価値観、社会のシステムが
世界に波紋を広げる、てかすでにそうなってるし
日本は経済的な面だけでなく、技術面でも世界に貢献しているよね
これからまた新しい局面が来る、ただねぇ日本って国が無事に存続していれば
神々はちょっと焦ってるかもww

日本人が日本のことをどーでもよく思ったら
日本という国を維持する力は弱まる、もちろん現実的な行動(政治とか)も大事だけど
国土がどんどん削られて、乗っ取られて・・・・ってなことにならないように

663 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:50:23.48 ID:8caNNX8Y0
以上オカ板ならではの妄想でしたwwww

664 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:53:12.80 ID:WPyw0jSe0
お経を聴くのも、お香の香りも好き

お寺は暖かくて密度が濃い
神社は涼しくてスーっとしてる
空気が違うけど、どちらも好き

気持ちが弱ってる時は寺がいいかな、私は

665 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:54:57.02 ID:vcb9kTvMO
神様とかエネルギーとか、神社に関連した話題はスレチなのかな?
仮にそれらの話題がスレチだとしても
人を否定して文句をつけるだけのレスを見るよりは私は良い

666 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 20:58:47.05 ID:8caNNX8Y0
某お隣の大国は、自分の国を愛してないんじゃないのか?って思うのよ
(ご批判もあるかと思いますがw)
だって、環境を破壊して、汚すだけ汚して、人を蹴落としてでも
まず豊かになろうという意志が強いのか?
役人も腐敗しているし、賄賂受け取って儲けた金で家族は海外に
富裕層(党の幹部の家族を含む)は、国外に脱出している
貧しいものだけが残り、生き残りをかけて互いに助け合うんじゃなくて
蹴落としあう、あの土地が地獄になったら大変だ
ちなみに神を否定する国であっても、ちゃんと神々の光は下りているよ
あそこは(某半島もw北は半分地獄だけど)まだ地獄じゃない、

神も仏もない地獄ってのは、一時期のルワンダとかコンゴ(今もかも)とか
アフリカが多いよな、ポルポト時代のカンボジアとか、民族浄化が行われた旧ユーゴとか
チベットとかトルキスタンもそうなのかもな

667 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 21:01:51.47 ID:ic2/9IN70
>>665
数日前に荒れたから過敏になってるだけ
いちいち突っかかるなよ、みっともない

それに、個人的な宗教観を基準に他人の信仰心を否定しては議論をふっかけるような前の方のレスの態度は私は嫌いだ
宗教観を披露したいなら神社仏閣板があるんだから、そちらでやればいいんだよ

668 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 21:07:13.99 ID:LXBPY9Yh0
神社仏閣板でも宗教板でも相手にされないからココに書き込んでんだろ
察してやれよw

669 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 21:16:12.62 ID:Cg6xKE7DO
>>664
それ空気でなくて気だな神社と寺の本質

670 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 21:17:50.10 ID:vcb9kTvMO
>>667
> 数日前に荒れたから過敏になってるだけ
> いちいち突っかかるなよ、みっともない

見る人が見れば分かるとは思うけどいちいち突っかかってるのは私じゃないよ

> それに、個人的な宗教観を基準に他人の信仰心を否定しては議論をふっかけるような前の方のレスの態度は私は嫌いだ
ごめん、ちょっと読んだだけだから数日前とか前の方のレスの話は分からないわ
まあ知らずに何か余計な事言ってしまってたなら謝るよ

671 :神楽 ◆4vG.AitRSA :2013/10/15(火) 21:45:49.59 ID:4WDA30050
スマホだとIDが変わりすぎだからコテにする。コテアレルギーの方には大変失礼だが。

>>669
寺は包み込んで浄化する
神社は払いのけて浄化する

これで合ってるのかな
私の妄想なんだけど

672 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 22:00:39.93 ID:hxrIP88f0
>>671
逆な気がする

673 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 22:05:43.31 ID:aDhddFJJO
>>664
お寺でも荘厳な感じもあればふんわりふわふわな感じのお寺もあるね。
神社はスッキリまろやかからほんのり甘口、まるで日本酒って感じ。

こういうエネルギーソムリエ的な楽しみ、昔は気づけなかったけど一度知るととても楽しくなるよね。

674 :本当にあった怖い名無し:2013/10/15(火) 22:10:19.12 ID:KUaddm7q0
>>666
>だって、環境を破壊して、汚すだけ汚して、人を蹴落としてでも
まず豊かになろうという意志が強いのか?

高度成長期の日本も大して変わらんのじゃないか
公害病撒き散らしまくって成長したわけだし

日本の環境破壊はいい環境破壊でした
隣国の環境破壊は悪い環境破壊です、は通らないんじゃないかな

675 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 05:24:48.45 ID:No5fQW+L0
天才の天才

469 名前:457[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 21:12:36.05 ID:G6AG2WNgO [2/12]
ひとつずつ聞いてる
俺的にも興味深い

まず今日帰ってきて伝えたいことを先に書けと言う
オカ板とはいえ、審神もない名無しからの伝言だから
話し半分に聞いてやってくれな
-----
お前ら、上がってきたのわかるかい
日本全体の霊格が上がってきてるんだぜw
一段階な
下がってたのを上げ直したわけだが
まあそのうちなんとなく、わかるようになるわww
肉体のあるやつはその調整もあるから、
眠かったりだるかったり痛みが出るやつもあるだろうて
ま、調整中と思って意識をこっちに向けとけwww
心配はいらんwww
適当にやりすごせw
凄腕の連中が駆け回ってるから
こっちは万事上手くいってるぜww


みんな何か感じてる?

676 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 07:56:13.23 ID:qUaDZIJE0
>>674
子孫繁栄、物質的に豊かな生活を目指して人口増加すると資源がなくなるんだよね
墓にしても山けずるし

677 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 07:58:55.37 ID:qUaDZIJE0
石油の抽出、山けずる、鉱物を採集など、地球の元あるバランスを崩させるだけだってね

678 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 11:47:20.11 ID:eebzrN250
ここはオカルトスレなんだよね
オカルトに関係ないと嫌がられるよ
否定されたからと粘着してもまるで読まれてないし時間がもった…あっそれは無意味に無限にあるんでしたね

679 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 12:13:52.62 ID:hqeUe3+80
>>675

805 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 08:33:45.87 ID:9FVJGP8zO
この世界と霊界がひとつになる夢を見た。
今まで見えなかった物が見えたり霊人と普通に会話ができるようになるくらいで特に目立つ変化は見られず。
ただ、生きる動機は「競争心」から「与える」に変化しているようだった。

680 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 15:56:20.94 ID:DbmD1b2b0
IDでNGできるんでしょう?

681 :神楽 ◆4vG.AitRSA :2013/10/16(水) 19:40:37.42 ID:LEF+RO7A0
神社の空気感覚えてる?
あれをリアルに思い出すだけで、今いる場所の次元をその神社と同じ次元に引き上げる事ができるんだよー。

682 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 20:46:00.35 ID:7tufOtHU0
ドラクエシリーズのルーラじゃないけど、
一回行った神社をリアルに思い出してる間は御魂をそこに飛ばしてるのと同じ効果と聞いたことがある

683 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 20:53:16.76 ID:ofApjgu00
どこ情報?

684 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 21:00:39.13 ID:bkdRrlTX0
>>673
神社や寺だけじゃなくて、パワースポットはたくさんある、世界中に
建物が立派じゃなくとも(大岩がどんと置いてあるだけとか)
参拝者が大勢いなくても、エネルギーを感じる場所はたくさんあるな
むしろ、人が少ないところの方が、強く感じることがある

もともと天と地の境目の薄いところ(と呼ばれる)場所もあれば
人の思いによって「聖地」になった場所もある
古い大聖堂や寺院(仏像も)有名なルルドの泉などは、人々祈りのエネルギーが充満している
敬虔な祈りに呼応するように、神々の空間から聖なるエネルギーが降りている

685 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 21:09:26.73 ID:bkdRrlTX0
長年人々が祈りを捧げてきた、場所とかものにはとても美しい波動が宿っている
それと波長を合わせると、心が穏やかに静かになる
(最近は、うるさくて集中できないことが多いがw)
仏像を見るのが好きなのは、人々の平和への願いに応えてか安寧の波動を放っている
心が安らかに静かになる、死ぬときはこういう心持で逝きたいなと思うよw

だけど一度だけ仏像で怖い思いをしたな
某所で「愛染明王様」を見たとき、愛という名に似つかわしくない
恐ろしいお姿をしていたので、失礼ながら波動を念で追ってしまった
そしたらつい「うわっ〜」と大声を漏らしてしまったよ
仏像の100倍くらい恐ろしい顔のドアップが迫ってきた!
あとで調べたら、愛染明王様を彫ると仏師が命を取られるという恐ろしい仏様だった
失礼なことはするもんじゃない

686 :神楽 ◆4vG.AitRSA :2013/10/16(水) 21:37:46.69 ID:Ba6vD+8q0
>>682
それもあるかもね
簡易参拝ができてお手軽かも

>>683
とある霊能者情報

うちの部屋の次元を上げてもらったときに、やり方を教えてもらったんだ
ちょっとしたラップ現象とか変な気配がすぐに収まるんだよー

687 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 22:43:30.49 ID:e3p9hbfs0
まーた導入だけ寺社に関係してそうな自分語りかよ

688 :神楽 ◆4vG.AitRSA :2013/10/16(水) 22:50:41.88 ID:jmDvdKy00
そう思うなら、自分でネタ提供してみ?
聞いてやらないこともないかも知れないかもよ

689 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 22:51:19.04 ID:sEm3eNDdO
>>684
教えてくれてありがとう。
秋晴れで空も澄んできたしもうちょい行動半径広げてみようかな。

>>687
普段は過疎スレだしちょっとくらい寺社仏閣に関係してれば自分語りしたっていいんでないの?

690 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 22:59:52.12 ID:h1v+bayF0
凄いコテ付けたね
勇気あると言うかなんと言うか
平仮名とかにしといた方がいいんじゃないの?

691 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 23:01:16.24 ID:L4uz2Mhh0
>>690
アニメにも同じ名前のキャラクターがいるしそこまで突っ込む必要がないと思う

>>688
まあまあ。
ありがとうございます。私も実践させてもらいますね

692 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 23:09:36.56 ID:h1v+bayF0
>>691
キャラじゃなくて自分の名前な訳ですから
他所のスレならたいして気にならないんですけどね
まあ余計なお世話ですね
失礼しました

693 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/16(水) 23:14:40.90 ID:qmMoSI0r0
神様が楽しむと書いて神楽、いい言葉だと思うんだけどな
自分も音楽やるしさー
いや、最近やってねーわ

694 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 23:17:19.74 ID:6clQSJor0
またスレ違いが開き直ってんのか

695 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 23:25:59.84 ID:h1v+bayF0
>>693
素直な方ですね
ググッたら名乗るにはどうなの?
とちょっと老婆心が出てしまいまして
カタカナいいですね、響きも素敵ですよね

696 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 23:53:09.01 ID:85v9O4oY0
>>693
神社では五感をフルに使ってみてるんだけど、
その体感を思い出すだけで良いの?

697 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 23:58:53.91 ID:tMTsEv3S0
仕事場に物凄い運が悪い奴がいる
面白いレベル

今日話してて分かったんだが、ある神宮でまともな日本人なら
絶対できないような不敬を働いていた
日本人ではある
DQNからまともになりたいと一念発起して更生中らしい
心霊系にはかなりチキン

前に見たオカ板のレスを見せたいので探してるけど
見つからんので、どなたかお願いします

女友達数人でどこかの地域の福神めぐりみたいなのをしてて
そのうちのひとつの神社で、女の1人が
「なんだきつねじゃん」的なことを言って、お参りもしなかった
その後の人生がひどいことになった
それで、謝罪のお参りに行ってから何とかなりだしたみたいなやつ

このセリフ書くだけでもおそろしいわー
私は全く思ってませんから!違いますから!!
って念じながらうちこんだ

698 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/17(木) 00:09:21.43 ID:WLi6yiYN0
>>695
そうだね
カタカナに変えてみたらこの方がいいかも?って思った

>>696
それでいいと思うよ
因みに自分は単純に空気感を思い出すだけ
やってみたら、教えてくれた人が「そうそう、できてるよ」って言ったから、思い出すだけでいいみたいだよ

699 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 00:11:44.74 ID:yMgfXRf+O
>>697
君の日本語も日本人にしては……

稲荷神社だったのかな?
なんだ扱いはそりゃ怒るだろうね

700 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/17(木) 00:18:30.74 ID:Yb28ymH70
>>697
わかんないなー

そういうのを信じさせるために探してるの?
友達思いだねー

701 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 00:25:07.53 ID:TzgDbHo90
>>700
謝罪のお参りに行かせようと思って

会社までやばくなったらイヤだから

702 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/17(木) 00:33:05.89 ID:ZfHhgcrT0
>>698
ありがとう。試してみてる。
香りからくるね。ヒノキというか木の香りと古い香り。
大神神社かな、これは。

>>697
稲荷さんには敬意を。
油揚げよりも日本酒納めたりして、謝罪だね。
神社もそれぞれだけど、一度大げさに伏見稲荷に行く方が良いかもなあ。
ただ、ダキニさんの豊川タイプだと扱いはわかりません…

703 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 06:37:42.62 ID:DJ3dJZtk0
☆駄コテ雑談967☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378566251/

704 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 07:20:21.65 ID:rLmgGyEy0
>>684は8caNNX8Y0でしょう?
>>674には返信しないの?

705 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 10:39:59.50 ID:9UPS//9R0
>>ただ、ダキニさんの豊川タイプだと扱いはわかりません…

豊川の宗派が禅宗なので禅寺の坊さんに聞いたらいい思う。
あと最上稲荷は日蓮宗だった記憶が。

706 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 18:05:40.77 ID:9PoyfuQw0
2ちゃんって本当に稲荷大好きな人多くてちょっと気持ち悪いぐらいだな
一昔前の韓流ブームみたいな空気。
禍々しかろうが何だろうが単純に力のあるものに魅かれるのかね
神道系では「893と一緒で後が怖い・人霊じゃないから死後に動物レベルに霊層が落ちる」って嫌う宗派もあるのに

707 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/17(木) 18:22:34.81 ID:ZfHhgcrT0
>>706
俺も禍々しいところは神社も何も関係なく近寄らん。
縁が出来たらそれこそ最悪だ。

あと稲荷に対する偏見と差別ひどいな。
動物霊でも動物神でもない、
スサノオの子であってご立派な五穀豊穣の神様だぞ。
狐っていうだけで印象が悪いことがわからない。
眷属神にはたくさん動物があてがわれていて、
それなら蛇もとても多いと思う。(八咫)烏も同じ。
狼もいれば鶏もいる、様々なんだけどな。

江戸の稲荷ブームで広がりすぎたしあやかりすぎたし、
人々にとって身近になりすぎたことが畏れに繋がったんだろう。
悪いことがあれば稲荷のせい。良いことがあれば俺の努力ってな。

708 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 19:32:18.72 ID:g8zWb6Ry0
>>707

単純に稲荷=キツネって思ってる人の方がヤバイと感じるよね
奉る方向間違えてないか?
おいなりさんには豊穣の感謝しとけば良いじゃ無いかと
現世利益が目的だからおキツネさん被るんじゃないの?

うちの地区は元庄屋さんの家が土地のお稲荷さんを奉ってくれてるけど
あれ、代替わりしたらどうなるのかなあって心配はある
月初めと月半ばのお掃除と花替え、若い人に出来るのかな

709 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/17(木) 20:34:36.06 ID:JpM4vKB10
>>708
勧請しちゃってるんですねえ。
その、お掃除も心次第ですよね。
めんどくさいの精神ではとてもじゃないですがご利益はないです。
お稲荷さんはよく中小企業でも持ってきてはロクに手入れ出来ず、
それだけで満足しちゃってます。
その手抜き加減が客先にも反映されるのでしょうね。
依って結果は悪くなる一方。

オカルト的な話からズレてしまいましたが、
日頃の行いが己を導くことを考えないとですよね

710 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 21:08:48.34 ID:10ON3kQF0
>>706
>2ちゃんって本当に稲荷大好きな人多くてちょっと気持ち悪いぐらいだな

どのへんにそんなんおるん?

711 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/17(木) 21:15:14.30 ID:i8knFHiK0
稲荷は赤くて旗が沢山あって小さくてかわいいイメージがあるな
参拝はあまりしない、なんでだろうな

伏見稲荷には一度行ってみたい
あの鳥居にはなぜか惹かれるものがあるな

712 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 21:49:38.47 ID:nddM/e920
仕方ないな、神社に置いてくるか
それともそっくり送り返すか・・・

713 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 21:51:53.00 ID:nddM/e920
稲荷さんにも格があるよ、
でもまぁお願いして叶ったら、ちゃんとお礼だけはしといたほうがいい

714 :本当にあった怖い名無し:2013/10/17(木) 21:53:02.49 ID:nddM/e920
そういえば稲荷神社にある木に藁人形打ち付けるって話は聞かないな
誰か見たことある?ww

715 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/17(木) 22:50:06.63 ID:3CymCcKU0
>>714
打ち付けられた藁人形自体、一度も見たことないわ(笑)

確かに、稲荷神社に藁人形ってそぐわないね
陽気な感じだからかなぁ?
団子でも食えば恨みなんてどこかへ行ってしまうんじゃね?みたいな雰囲気を感じるよ、自分は

716 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 00:56:27.27 ID:6OBGlOQS0
今はどうか知らんが、伏見稲荷とか小学校の遠足コースだぞw
稲荷といえばホッタラケの島〜遥と魔法の鏡〜のモデルになったハタヤの稲荷だな。

717 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 18:18:36.96 ID:zh5jJY800
>>716
京都在住裏山

718 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 18:30:34.33 ID:8+eKFfnf0
>>710
まとめサイトで「伏見稲荷に行って来たので写真うpする」とかあったし(当然マンセーレスばかり)
すぐ下の>>711の書き込みがモロそんな感じ
いちいち説明するのが大変なので俺はしないけど、>>707の言いぐさは
「韓国人だって日本人と同じ人間なのにちょっと犯罪を犯しただけで差別するニダ」と言う主張と同じ

719 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 18:43:16.16 ID:slNJvdef0
>>718
それこそ自己都合バイアスで見ている論理破綻の一例だな。
嫌韓まじえてるけど、祖国バカにしなくても良いんでないの?
韓国と日本、稲荷とその他神社の説明したいのだろうけど語彙ないのか…残念だな

720 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 18:45:23.36 ID:xAN/ciTa0
まーた始まった

721 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 19:01:38.04 ID:sYb+NPh30
>>718
吸い寄せられるようにマンセー記事読んでるね
縁でもってあるんじゃねw

俺が2chでよく目にしたのは現世利益の稲荷はヤヴァイから気軽にやんなよ、だったけど

722 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 19:37:13.46 ID:yEIp/sMA0
現世利益現世利益っていうけど、現世利益以外の利益ってなんだろうね?
来世利益か?w

723 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 19:43:39.04 ID:77VCeYMh0
ただの「利益」だとなんとも感じないけど、「現世」をつけただけで留学生もなくネガティブな感じを受けるのはなんだろうね
利益も現世利益も同じもののはずなのに

知らず知らずのうちに、何者かに洗脳されたのかなーw

724 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 19:44:11.70 ID:77VCeYMh0
>>723
×留学生
○理由

725 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 20:41:33.09 ID:5w8OSVt3i
金を取らない自称霊能力者に「豊川稲荷は合わないから近づかない方がいいですよ」って言われた
荼枳尼天とはウマが合わないらしい…

なお、別の自称霊能者(霊能では儲けてない)にも「おまえは稲荷とはあわない」と言われた
一生ジリ貧やで…

726 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/18(金) 20:58:28.59 ID:i08v9/BQ0
>>725
自称霊能者なんてネガティブな時に言葉を差し込むし、
取り敢えず共通して稲荷をネガティブなものとして印象づけてるんだろう。
豊川稲荷の荼枳尼天は確かに人を食うとか、あまり自分もポジティブな印象はないけどね。

それで合わなくてジリ貧って…お金に関する悩みなら寧ろすること、
拝むべき神様がいるでしょうに。

727 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:01:46.08 ID:YrOqYxyY0
>現世利益

「これが目的だからソウカは仏教じゃない」って言うしね

自分は「金金金」のことだと思ってる
感謝を忘れた我欲の事じゃ無いの?
自分が聞いた「お稲荷さんが危ない」ってのは
いわゆる「狐憑き」神話に繋がると思うんだけど
凄い恵みをくれるけど その分障りも大きいみたいな

ちなみに近所の家で祀ってた所は、社(下手すりゃ神社なみの規模)が
放置されて荒れた後、一家離散+息子の監禁事件、当主の頓死で断絶した
これが20年内に起きたこと
監禁事件起こした息子は、中学くらいから引きこもりだったよ

728 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 21:05:42.55 ID:RMQxs8K90
お金を取らない自称霊能者は大概ダメだよ
無料だと責任感がないから
お金を取りすぎる自称霊能者と同じくらいダメだと思ってる

ほどほどにお金を取ってくれないと、あとが怖いね

ダキニ天は自分もちょっと敬遠かな
てか、天のつく神様全般、大体恐ろしい気がする

729 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:11:42.33 ID:a68e96fz0
直木賞作家の佐藤愛子って人がお稲荷さんに祟られたことを
本に書いてるよ、嘘を書く必要なんてない有名作家の告白だから怖いね。

お稲荷さんがメインの本じゃないけど。

730 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:17:30.55 ID:a68e96fz0
山口の放火殺人事件の背景に2つの神社と氏子の対立が・・・。


かつを氏子どころか本家かな
たしか名前保見かつをだったろ
明治以前に出来た神社だから村でかなり深い因縁と対立残してるはず
対立してたのは白山穂河神社の宮司とそのシンパかな
http://www.geocities.jp/astpa693/s10.html

731 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/18(金) 21:18:55.96 ID:i08v9/BQ0
>>728
天がつく神様が怖い、同意です。
七福神も本来はまつろわぬ神由来ですね。
あとは天神様とか、ですかね。

732 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 21:20:03.53 ID:iDZDNSjG0
>>727
「金金金」はみっともないね
スマートじゃないというか

自分は現世利益といえば、幸せとか物事がスムーズにうまくいくとか、心配事がない生活、かな
お金は必要なだけあれば十分

稲荷を奉る役がいなくなると末路は悲惨、ってよく聞く話だけど、稲荷って人間の世界に近い場所にいるから、願いを叶えてくれやすい反面、人間に近い精神を持っているだけに怒って仕返ししたりもするんだっけね

もっと高いところにいる神様は人間の欲とは無縁な精神だから、欲を理解できず叶えることもあまりない
代わりに、怒ることもない

どっちを取るかはやっぱり個人の自由だろうね
自分は、ご機嫌を損ねたら怒る神様を勧請したら間違いなく怒らせる自信があるわw

733 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 21:26:39.99 ID:mO+hJjQD0
>>731
天神様は怒りっぽい上司のイメージだw

聖天様なんて1日でも供養?をサボると非道い仕返し(天罰?)があるんだって
天部は人間に近いんだよね
ただご利益は大きいらしいね

どれだけご利益があっても、なにが怒りのトリガーになるかわからないってのが怖すぎ

734 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:36:15.02 ID:a68e96fz0
お稲荷様は見返りを要求するってことですね・・・

735 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:41:44.27 ID:YrOqYxyY0
>>734

多分正確には「お稲荷さん」の眷属のキツネさんの暴走だと思う
こんなに増えたのに! こんなに働いたのに! って
本来神の為に働くものなのに、人の為に動いたせいで
真の道から外れちゃったんじゃないかな

736 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/18(金) 21:42:48.68 ID:i08v9/BQ0
>>733
天部が人間界に近いことは聖お兄さんにて確認済みです(笑)
僕は日本に古くから慣習のある自然信仰の残る神社が好きですね。
ほっとするというか。神社と空気の匂いというか、それに惹かれます。

737 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 21:48:48.46 ID:uCvd/c5T0
>>734
見返り、というか、邪険にしたり存在を忘れたりすると、せっかく親身に世話してやったのにこの仕打ちか!目にものをみせてくれるわー!って怒るんじゃないかな
神様として大事にされれば、それ以上の見返りを要求したりはしないと思う

自分は、別に稲荷が悪いものだとは思わない
神様なんだし、人間の都合で勝手を許されるわけじゃないから、無責任に奉るのは考えた方がいい、と思うだけ
参拝も、礼を欠かなければ好きにすればいいんじゃないかなぁ

738 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 21:58:15.41 ID:VHvhoJxQO
お稲荷さんに猫との縁取り持ってことがある、猫はうちで大切に飼ってるけど。
それからお稲荷さんは参拝しても感謝だけにしてお願いはしてない。

739 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 22:00:18.16 ID:Aewy+7cB0
>>736
聖お兄さんって、随分踏み込んだところまで描写してんだなw
ブッダとイエスのコントだと思ってたw

自然信仰の神社は居心地がいいですよね
不動さまを奉った滝とか最高すぎ

740 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/18(金) 22:10:41.38 ID:i08v9/BQ0
>>739
そうそう、ただパワスポ本のせいで本当に軽率な気持ちで神社に行く輩がゆるせなくて。
あやかろうと汚い手でベタベタとご神木触ったり(出雲の須佐神社はこれのせいで木が腐りました)、
貴船神社の水占いの水が下水みたいな色になったり、
軽井沢の白糸の滝のところには串のゴミが浮いてたり。

ここ二年くらいの間にほんと神社の空気が淀み過ぎて困ったものです。

741 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 22:16:38.20 ID:T9an7Cyj0
>>740
そうなんだ?そうやって自然が失われていくのは酷いもんだ

でもさ、本当のパワースポットってちゃんと残ってると思うよ
屋久島の縄文杉だって、重要なところは島の長老が管理していて、外部のもんには絶対に教えん!と頑張ってるようだし

明治神宮がパワースポットだって騒いでるから行ってみたけど、相性もあるかも知れないけどあんなところはパワースポットの反対だったwろくなもんじゃない、という印象

742 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/18(金) 22:29:10.94 ID:i08v9/BQ0
>>741
ここだここ!ってところは僕も人には教えないようにしています。

確かに、ホームページを見ると銭ゲバ神社だなって思うこと、
縁結び流行にあやかり客寄せする神社も増えました。
色んなグッズが売られていたり、、
(貴船がそれになります)

明治神宮、清正の井のはやる前の井戸はとても良かったですが、
淀み切った池だけが気になりました。
以後は、凛とした圧迫感もなくなりましたね。
神社側も商売っけのかけらもないところなので安心ですが、
心の淀んだ人が参拝の意味も知らず増えてますから心配です。
あれもいずれ落ち着いた頃に自然が浄化しますから、それまでは待つのも良いと思います。

743 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/18(金) 22:34:05.01 ID:IuYq81990
>>742
うんうん、ブームなんて一時のもの
今まで色んなブームが起きたけど、どれもこれもすぐに飽きられた歴史があるからなw
そのうちにまた清浄な土地に戻るといいよねー

744 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/18(金) 22:55:03.25 ID:i08v9/BQ0
>>743
最近は行ってないですが参拝者数今年1000万人突破した伊勢神宮が気になりますね。
それでも浄化しきてるんですよね、きっと。

それにしても常に人の欲と常に共にしてきた伏見稲荷はすごいですよね。
宇迦之御魂神のお力なのでしょうか。

745 :本当にあった怖い名無し:2013/10/18(金) 23:05:14.49 ID:YrOqYxyY0
>>742

自分は早朝に行ったせいか凜とした空気感じたよ
その日は富士山もくっきり見えたし
なんというか、明治天皇のお人柄なのか、「さぞやご苦労を…」とか
「楽しみはありましたか」みたいな事を考えてたら
「それが当たり前であった、民は好きだ」みたいな泰然自若とした気配を感じて
「あっ 凡人が余計な心配を」って恥じ入ってしまった

国のトップが民を愛し民に愛されるっていうのかな あれは良いね

746 :ロー ◆uGYdwEq8BU :2013/10/18(金) 23:11:44.21 ID:HFg3KF3m0
>>745
僕ね、その懐にいる感がとても好きなんです。
早朝参拝って自身の心身や魂にも良いと思います。
欲も穢れも少なく、神職の方々が掃除なさってたりしますよね。
参拝者も少数だからこそ出来る対話は確実にあります。

それとここのお神籤、とても素晴らしいです。
内容を大切にしてらっしゃいます。吉とか凶ともかかれず、
全ては受け手次第というところが明治天皇の御心の在り方だったのかとも思います。
早朝の明治神宮、行ったことないな。
貴重な情報をありがとうございます。

747 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 00:28:41.46 ID:GYnnygfk0
最近、正月には明治帝の陵墓に挨拶に行ってるわw

748 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 08:00:37.33 ID:3S+wVVXf0
>>719
すまんね
一番手短で分かり易い例えだと思った。
自分は嫌韓信者にとっての韓国並みに稲荷と正神界とは相容れない存在と解釈してるので、
稲荷スキーな連中がちょっと前に韓流マンセー民主党マンセーしてた連中と同じように、よく分かってない故に騙されてると見えたので。
眷属としての稲荷や蛇なら分かるけどさ。
 確かに>>721の言う通り、縁があるのかもなw
その後のスレの流れには安心した

749 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/19(土) 08:49:02.45 ID:+KG8vhgv0
明治神宮が合う人、正直うらやましい
自分は生きていた人間を奉る神社は大抵合わない
行ける神社が限定されて残念に思う

750 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 10:19:13.66 ID:b9hThb/r0
思い込みの方がでかい気がする

751 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 12:28:06.20 ID:6h79WH5o0
稲荷神社は、その人次第。
自分を映す鏡だと考えるといいでしょう。
合わないと思ったら近寄らないことです。
白狐は、人間が思うよりずうっと人見知り。好きな人と嫌いな人とどっちでもない人で対応も違うみたい。
しばらく参拝して、おみくじを引いたり、絵馬を奉納したり、神職とお話をしたり。
最初は、顔を覚えてもらう感じで。お酒やお菓子を奉納してもいいでしょう。
お願い事をするよりも、挨拶に行くという気持ちの方が気持ちが伝わるかと。
あっ、いつも挨拶に来る人だって覚えてもらえれば自然といい感じに。
気持ちが落ち着いたり、癒されたり、稲荷神社はそんな神社って思っています。

752 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 12:56:53.90 ID:3S+wVVXf0
>>751
…それって、普通の神社にも当てはまると思うけど…
まあ、合う人は合うんでしょうね

753 :ロー ◆Z1Kk4FsmRs :2013/10/19(土) 12:59:27.12 ID:wal7PxrJ0
>>749
全く同じで八幡様すら避けてたほどだけど、
産土神、氏神とダブルパンチだったから今はちゃんと挨拶行くようにしてますよ。

ただ、人が祀られてるところでも例えば日光東照宮は二荒山神社の境内に乗せるように作ったし、
明治神宮や靖国神社も何か割り切っていればいけるようになりましたよ。
ただどうしても天神様だけは足が向かない。。

754 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 13:13:21.67 ID:IgYFI8MrO
皆さんお詳しそうなのでいろいろと教えてください!
いろんな系統の神社があるけど皆さんは自分に合う合わないっていうのは何を基準に判断してますか?
境内で体が痛くなったりとか?道を間違がえたりしてなかなか神社に辿り着けなかったりとか?(生まれもっての天然ボケキャラは除く)

境内のどこにどんな神様がいるかわかる人とは羨ましいな〜
違う系統の神様の嫉妬や悪い存在が参拝を邪魔することってありますか?

体験談が知りたいです

755 :ロー ◆Z1Kk4FsmRs :2013/10/19(土) 13:19:39.08 ID:BHlASOWB0
>>754
スイーツが集まりすぎてないかどうか、です(笑)
ソフトクリーム頬張りながら境内歩いてたり、
縁結びにあやかろうと女がやたら集まる神社はまず避けます。

とはいえど、その中にホンモノがあるから悔しい(笑)
あとは有名だけど、利便性の悪い神社が好きですね。
あまり人が来過ぎない上、大きな無垢な自然の放つマイナスイオンを堪能できるところ、
自然崇拝、特に神奈備がある神社は好きかもしれません。

756 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 14:10:34.82 ID:FiVp71bWO
>>754
今年、とある神社に行こうとした時アクシデントがあって行けなくなった。
でも縁があればまた行けると思っちゃうよ、次はちゃんと行けるように自分を磨き直すかな。
人事を尽くして天命を待つって感じ。

757 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 14:34:17.39 ID:6h79WH5o0
八幡神社は、はっきりとした参拝の動機があって参拝するといいみたいですよ。
決意や信念をもって、どうぞ御守護お願いいたしますって感じ。
天神さまは何か悩み事があったらはっきりと心の中でいいから言葉にして伝えること。
自分の言葉で整理して聞いていただくというのが大事。
逆に、稲荷神社はそういう思いで参拝すると肩すかしのような気になるかもです。
たまたま、その稲荷でよく知っていたり、その人が深いご縁がある人だったりすればまた違うんでしょうが。
自分は、稲荷神社は急ぎのことではない方がいいと思う。時間がかかってもいい場合は稲荷でもいいかと。
一概には言えないけれども、自分の気持ちに合うような所がいいんじゃないかと思います。

758 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 14:37:16.25 ID:alCKk26PO
>>757
ちょっと稲荷ディスってんじゃないよー
偏見持ちすぎ

759 :ロー ◆Z1Kk4FsmRs :2013/10/19(土) 14:48:10.12 ID:BHlASOWB0
>>757
やめたくださいよ、伏見稲荷は一回でお願い叶えてくださるから。
稲荷山は上に登れば登るほど排他的になる作りがとても好きです。
お願いは叶えていただく度に、伏見まで行けなくとも関東総社王子稲荷にお酒をお供えに行きます。

760 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 14:58:13.27 ID:3S+wVVXf0
>>758>>759
ほーらやっぱり稲荷大好きじゃん
ヤクザに友達がいるのと同じで個人の気持ちだから止める気も権利も無いけど、
正神界が好きなら関わらない方がいいよ…

761 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 15:10:16.23 ID:h4c0z7Zv0
>>729
こういうの気になる・・・


「私の遺言」で佐藤愛子氏に悪さをしていた親玉は、佐藤愛子氏に
祠を捨てられた“白狐”でした。

その“白狐”はこう言っています。

「自分は四百年前に村人によってここに祀られて以来、村を守ってきたのだ。
しかし年月が過ぎると村人は祀りを怠るようになり、やがて自分は忘れ去られ
捨てられた。それでもまだ身を置くための祠があったのに、
その祠さえもこのバカ者(佐藤愛子氏)が捨てた」

どうも・・・自分の家の庭先に“稲荷祠”を作った家というのは、
その後絶えてしまうような感じがします
(きっと、子孫がいつの間にか祀らなくなってしまうのでしょうねぇ)。
http://blog.goo.ne.jp/hachikun11/e/bd6610f76c0b408f1cfd8b91b4434a65

762 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 15:12:57.84 ID:h4c0z7Zv0
>>729
茜稲荷神社とは稲荷社の中では格が高いのでしょうか?


伊勢の「茜稲荷神社」というのはどんなところですか?
じつはこの本の中に、佐藤愛子さんの山荘に災いを起こすキツネの霊を、
霊媒を使って招霊し、「伊勢・茜稲荷神社」で修行するように説得する
場面があります。
「あんたもこんなところで佐藤さんにイヤガラセしないで、もっと修行を
積んで高いところに行ったらどうですか?」。
そこで、おキツネさんは「茜神社」に行き修行することを承知し、
それ以来キツネの霊障は消えるということになるのですが、
「茜稲荷神社とは?」と思ったものですから訊いてみました。
http://homepage3.nifty.com/mombasa/3backpages/act96.htm

763 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 15:16:27.51 ID:h4c0z7Zv0
このスレには関係ないのですが、古神道家の相曽という方の言葉が気になる。

相曽氏のお話から、今の日本の乱れは日本人の魂が穢れてきていることから
起こることを知らされました。

 “霊”と一口に言っても実体はさまざまです。

 実際この私もかつてはこの三次元世界をうろうろしているのは、
せいぜい浮かばれない霊だけだと思っていた。
だが私は約二十年かかって浮かばれない霊のほかに狐霊や蛇霊などの
動物霊や国(社会)を損なおうとする悪霊の存在を知らされた。
私はそれに関心を持ち、研究して知ったのではない。
否応なしに知らされたのだ。(207p)
http://risshi.life.coocan.jp/book031601.html

764 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/19(土) 16:22:28.37 ID:e5IkIpxv0
>>754
合わない神社は、居心地が悪くてソワソワして落ち着かない
合う神社は長居してしまう
体が痛くなったりするのは相当邪気でも溜め込んでるとかじゃないとないんじゃね?

そういえば今思い出したけど、山の中にある古い神社の境内で絵を描いていたとき、17時になった途端に雰囲気がガラリと変わった事があるな
自分がいちゃいけない雰囲気というか
その後、日中にまた行って確かめてみたけど、昼間は本当に居心地がいいから、神社によってはこういう事もあるんだなぁ、と

それと、別の神社だけど、境内へ続く長い石段を登っているときは快晴だったのに、境内に着いたら見る見る空が曇ってきて激しい雷雨が来た事があった
手を合わせているうちにピタッと止んで、空に天使の階段が現れた
山の高台の神社だったから眺めが神秘的だったよ
豪快な神様だなぁ、と思った

765 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:33:45.75 ID:6h79WH5o0
稲荷神社はお願い事を早く叶えて下さる場合、白狐が叶えている場合がほとんどかと。
そういう場合は、ちゃんと、お礼しなければなりません。白狐が気に入るお礼をしなければならないこともあります。
ですから、お願い事をどうしても叶えてほしいと思っていて叶えてもらった人の態度が悪いと問題になります。
どこの神社でもそうでしょうが、叶えてもらったら知らないふりとか、白狐から見て面白くないとかそういうことがあるわけ。
だから、その神社に人間の方が合わせないといけない。
自分に神社や、白狐を合わせるわけには行かないからです。
だんだん好意を持ってもらってよい方向に向くのが一番なのですが、そうではない人もいるって言うこと。
狐とか神様のお使いの動物となかなか仲良くなれない人もいますから。
そういう人は稲荷神社ではない神社が良いこともあるでしょう。
でも、ある時仲良くなれたりもしますから決めつけずに少し大らかな気持ちでいることが大事。

766 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:42:25.74 ID:NpuDaNjP0
自分はあんまり合う合わないって神社は無い…
基本的に神社好きだからかなw
入った途端にバキバキって強烈な雷がなって、びびったこともある
基本的には「また行きたい」って思う所が合う神社なのでは?

自分は行きたくてもご縁が無いと行けないのがハッキリしてる
伊勢に行きたくても高千穂行ってからじゃないと行けなかったり
出雲は未だに行けなかったり(家族全員参拝してんのに…)(悔しい)

高野山と比叡山もそう、家族全員行ってるのに自分だけ行けてないw

767 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:44:28.09 ID:NpuDaNjP0
>>765

ごめん、だからなんでお稲荷様=キツネなの?
何度も言うけど、キツネって動物を祀ってるわけじゃないよ
神様の眷属だよ、おキツネさんは
貴方は何故そうも「キツネ」のみを見ているの?

768 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:46:54.85 ID:6h79WH5o0
>>763
そういう場合もあるかもですが、鵜呑みにせず、そういう見解もあるって思っていればいいのでは。
孤霊が、蛇霊がどうのこうのという人が、まさにそういった動物霊の思うがままになっていることもあります。
それから、自分の方が狐に嫌われている場合もあるでしょう。
動物も命あるものなので、与えられた命を精一杯生きているわけです。
野狐といって、好き勝手にしている狐もいますし、愛情いっぱいの白狐もいますよ。
一つの見解、一つの体験談として、参考にすればいいんじゃないかと思います。

769 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/19(土) 17:50:47.10 ID:e5IkIpxv0
闇あってこその光ってやつだね

770 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 17:55:30.00 ID:6h79WH5o0
>>767
稲荷神社には、狐がいますからね。
神様が常にいらっしゃるという事ではなくて、その代理としていらっしゃる神職のような方はいますね。
お祭りにはいらっしゃるそうですね。だから、お祭り、特に例大祭が大事みたいです。
24時間ずうっと神様が見ているという感じではないですね。
それと、稲荷ではない神社にも白狐はいますよ。神様のお使いとして働いているわけ。
狐のみを見ているわけではないですよ。鴉もいますしね。
実態としての鴉もいたりね。人霊がお使いの場合もあります。

771 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 18:02:10.24 ID:alCKk26PO
大きくわけて天津神系、国津神系で合う合わないかはあるかな
どこの神社も私利私欲の願い事は神様「フーン」ってなるわけで、
それは稲荷さんだってそうで、なのに稲荷の参拝者は私利私欲まみれ
穢れ持ち込む客だらけで浄化しきれないって事はある
弁財天系もそれ多い

772 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/19(土) 18:09:35.85 ID:3jdmQoHZ0
弁天様は本能的に○○

合う合わないって、理由はなんだろうね
本質的なものかな
思い込みもあるかもしれないけど

773 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 18:10:42.60 ID:6h79WH5o0
>>766
そういう事はありますね。
その時にならないと行けないという。でも、時が来れば行けるんですね。
私も比叡山には行ったことが有りません。計画までは立てたのですが行けませんでした。
前から気になっていた神社に思いがけなく参拝したということもありますし。

一番合う合わないがあるのが龍神系だと思いますね。これは龍神系って独特だから。
何でもない人は何でもないという。家でも龍神系の家ってありまして合わない人は合いません。
木龍といって木の龍もいますし、いろいろいらっしゃる。
敬意を払う、礼儀を尽くすというだけではなく、波動みたいなものがあるようです。
京都の上賀茂は、自分の場合は合いませんでした。これは因縁から来てるようですけれども。
一概にはいえませんけど、龍神系はほんと独特ですね。

774 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 18:20:09.23 ID:6h79WH5o0
>>771
東京の花園神社は、新宿のにぎやかなところにありますよね。
それで、空気が悪いので木が苦しんでるという事を聞きました。
自分は、白狐や人霊の声が聞こえたり、見えたりするもんですから。
銀杏の木だったのですが、ちょっと弱っているような。
浄化しきれないというのは、人の念だけではなくて排気ガスなどもあるようです。
それと、やはり木が少なすぎる環境。鎮守の杜って大事なのねって思いましたね。
だから、浄化不十分は複合的な理由があるかもです。

775 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/19(土) 18:31:08.22 ID:RMSj1Qio0
>>774
相談なんですけど、こどもの頃からの行きつけの稲荷神社で、参拝の帰りの参道を歩いているとピョンピョンとついくる気配があるんだけど、ああいうのが狐霊なのかな
やっぱり振り返っちゃいけないの?

776 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 18:38:22.57 ID:6h79WH5o0
>>775
そう思うなら振り返らなくてもいいかもです。
自分は、後ろを向いて下さいとコンビニで言われて振り返ったら、そこにはサンドイッチが。
白狐の好きな卵が入ったサンドイッチを買いましたw
振り向いてほしい時は、思わず振り返ってしまうかも。

777 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/19(土) 19:05:52.53 ID:rzS+l1Fa0
>>776
サンドイッチを欲しがるなんてかわいいなw
そんなにわかると日々充実してるだろうねー

778 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 19:18:58.75 ID:A4vh3/jF0
>>764
神社さんにも営業時間があってそれが終わると今日はお帰りくださいオーラを
出すのではないのかと推測。

779 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 19:25:34.76 ID:cbGaXgRC0
お願いをかなえていただいた時は
お酒とか寄付を持っていったほうがいいのかな。
普通にお礼参りするだけじゃだめ?

780 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/19(土) 19:56:33.58 ID:eZrAZrQe0
普通にお礼参りしかしないw
お賽銭はいつもより多目に入れるかも、500円玉とか

781 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 20:46:27.28 ID:FiVp71bWO
>>779
お礼言うだけだね。
お酒も一緒に奉納するとか、いつかはそういう人間になりたいなとは思うけど。

782 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 20:52:59.24 ID:q95aYvvZ0
現世利益を頑なに拒む人がいるようですが、神さまは人間の幸福を何より喜んでいらっしゃるので、
お金が欲しいとか、名声を得たいと云う願いだってちゃんと聞いてくれますよ。
但し、自分が望んだ結果になるかどうかは別ですが。

笑い話ですが、
「お金が欲しいなあ」
神さま:よし、かなえたる。

ATMでお金をおろす時に桁数を間違え、おろす金額の十倍になる。
ちょwww そう云う意味じゃない。

でも、それは神さまからしてみれば、それは願いをかなえた事なのです。
結果に見合う努力をしなければならないと云う教訓でした。

783 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 21:03:33.10 ID:NpuDaNjP0
>>782

なんかすげえキツネっぽい
動物霊が危ないってのは、カムナガラではないからだよ

金は人が作り出したシステム、神=自然界にあったものではない
俺はシステム自体を否定する気は毛頭無いし、お金だいしゅきだけど
神に願うものでは無いと思ってる

784 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 21:15:25.81 ID:q95aYvvZ0
神さまにお願いするのもしないのも個人の自由。
おみくじに「相場、今は控えるべし」なんて書いてあるの見た事あるでしょ。
だから、お金に関する事をお願いする事は別にタブーじゃないんですよ。

一つ言いたい事は、種はまかなきゃ実らないって事です。
万倍の実りを得たいのなら、一粒でもいいから種を植えましょう。
その種がすくすく実るかどうかを神さまにお願いするのは健全だと思いますよ。

785 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 21:35:57.61 ID:kJQjp9j70
神社参拝する時、お願い事というよりは報告、声明みたいな感じにしてるけどそういうのはいいのかな?
今これこれを頑張っています、こうなりたいと思いますみたいな感じなんだけど

786 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 22:20:22.33 ID:NpuDaNjP0
>>785

確かお願いする時はそれがベストだって聞いたよ
決意表明を神前でするって、「誓願を立てる」って事だよね
それが一番パワーを受けられるんだと

>>784

なんか、自分とは根本的に違うみたいだな

787 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 22:22:45.44 ID:dsyBWD8q0
どちらも方法論が違うだけで同じに思えますが

788 :ロー ◆Z1Kk4FsmRs :2013/10/19(土) 22:35:28.18 ID:/nWvZ7Wu0
>>786
その通りかと思います。
ついで宣誓した後に、いつも通りお導きとお見守りくださいませ、
なんて言葉を挟んだりしてます。

789 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 23:13:47.89 ID:kJQjp9j70
>>786-788
そうなんですね。色々な意見、ありがとうございます。
何となく叶えてください!的に言うのが気が引ける事があって、それからそういう感じになりました。
作法的にどうなのかなと気になったもので。

790 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/19(土) 23:16:59.39 ID:DP4SLwXV0
>>785
いつも通っていた神社では、合格祈願とかの本気の願い事の時だけは願い事を言っていたよ
それ以外は、お陰さまで私は元気で頑張っています、これからもよろしくお願いします、的な事

その他の神社では、挨拶くらいかな

791 :本当にあった怖い名無し:2013/10/19(土) 23:21:42.53 ID:kJQjp9j70
>>790
なるほど、そういう使い分けもよさそうですね。

792 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 00:22:59.57 ID:OTtjsGFt0
>>791

自分は受験の時にお百度踏んだなぁ早朝に
で、最後に清掃させて貰った

793 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 00:24:30.92 ID:HiwtW8R7O
>>785
自分もそうだよー
良いことあったらその報告とお陰様です。それから日々の心構えみたいなものも

以前、ちょっと行き詰まった時、グズグズと、それこそ神頼みしたくなったけれど、自分が何もしないことにはどんなものも降って湧いてくる訳がなく。それで神頼みってのはおかしい

神様達にも人にも、色々な力を貰っている生きていくのに充分な体があるなら、この自分の体に与えられている力をちゃんと使って道を開いて行きます、と
そんな決意を手を合わせる都度、伝えたりした

自分の意識一つかも知れないが、それだけで勇気が貰える

お陰様で本当に切り開くことができたよ
そうして祈るってことを知っただけでも、ガクンと落ち込む状態から持ち上げるのが楽になった

794 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 01:07:18.01 ID:qDodpwhG0
神社でのお参りの仕方、共感できます。
私もまず住所名前年齢を名乗り、
今日お参りできたことの感謝と、自分のやるべきことを
粛々とやっていけますように見守って下さい、かな。

795 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 01:09:11.18 ID:qDodpwhG0
所で、お参りした時に、顔を上げ目を開けた際に、
急に大雪が降ってきたり、桜吹雪が舞ってたり、ピンポイントで日差しが
差し込んだり、一陣の替えが吹いたり、
何気に神様感じてありがたいなぁ〜って感じる事があるんですが、
この前初めて音が聞こえたんですよね。
目を閉じて手を合わせた瞬間に、結構な大きさの音で、
キラキラとシャラシャラが混じったような音が。
それにかぶせるように小川のせせらぎのような
水が流れる音。
そして目を開けると、周りの景色がお参り前に比べて
格段にキラッキラしてた。
本当に不思議でありがたいよね。
「何事のおはしますをば しらねども かたじけなさに 涙こぼるる」
まさにこの心境です。
それから、先に龍神様は会う合わないが激しいようなお話がありましたが、
知らなかったです。そうなんですね〜。
龍神様とお不動様は愛してるレベルで好きなので、
なんだか不思議な感じです。

796 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 01:38:34.16 ID:RDwI47KM0
>>782
わかるw
お金に限らずちょっとずれた願いの叶え方される
神様が人の気持ちの微妙なところをわからないのは仕方のないことだけど

797 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 01:55:08.78 ID:+zQhKVTL0
>>795
蔵王のお釜を見に行ったとき、雲で真っ白で全く何も見えず。
あーこれは、見せてもらえないのかなぁ…と思い、お礼だけ心の中で言って帰ろうとしたの。
そしたら、後ろから引っ張られるような感じがあって、振り向いたら雲が切れて行ってました。
雲の中にいて、今まさに雲が切れて行き、そこからお釜が見えてきたのです。
びっくりして、ふわーっとした感じになりまして。
お釜の近くには小さな神社がありまして、改めてお礼をいたしました。
桜吹雪は自分も体験したことが有ります。綺麗ですよね。
風の形が花びらによって目に見える感じで。素敵だなぁって思いました。

798 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 06:50:21.49 ID:qDodpwhG0
>>797
引っ張られるていうのが凄いですよね。
それがなければ振り返ることも無かったわけで。

桜は本当にいいですよね。
手を合わせる前は花びらの一枚も舞ってなかったのに、
目を開けると一面の桜吹雪ですから、
正直最初はチョット驚きましたw
その後はあまりの幻想的な景色にリアル涙こぼるるでしたが。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 08:00:42.09 ID:5aYWZOpH0
>>792-793
おはようございます。
こういう場所じゃないとなかなかそういう話は聞けないので・・・
色んなスタンスが聞けて参考になりました。ありがとうございます!

800 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 10:36:16.73 ID:QlN6sfuk0
>>796
そういう考えもあるが、人の気持ちを全てわかってるからこそ先の事も考えて
願いをずらしてる事もある思う。
その場でストライクに願いが叶うてもそれが将来の足を引っ張る事になったら
嫌だしなぁ。

801 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 13:31:57.88 ID:IzApx5XX0
>>800
ちょっとズレた成就の仕方って分かる。
それ自体が何かしらのメッセージという気がします。
お稲荷様の祠で金目銀目の白猫さんに初めて会った時、
会った翌日に旦那の会社が東証一部上場するというニュースをテレビで見た。
いつも「毎日家族で平穏無事に過ごさせて頂いて有難うございます。」と
祈ってたんだけど子供が受験生で進学に伴いまとまったお金が必要になる可能性があるので
ちょこっとだけ「大金が手に入るといいなぁ。」と祠の前で思ってしまった。
でも、私個人が宝くじに当たって大金を手にしても碌な事にはならない。
家族で無事に過ごすには、ちゃんと働け。会社は守ってやるから。
と御使いの白猫さんとニュースを通じて言われている気がした。

802 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 18:58:19.28 ID:LI6uIMPY0
数年前から病気に。
何度おみくじをひいても「時間がかかるが治る」。
それにしてもあまりにも痛みが惹かないので、手術するお医者さんまで
探し始めたところ、いきなり痛みが引いた。
おみくじ、当たってた。

803 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/20(日) 21:46:44.74 ID:ZqluuCEA0
前に、神社で水色の丸いかわいい光の玉をみて、思わずついてきていいよ、と囁いてみたら本当についてきたことがあった。
うちに帰ってみたら、丸くてかわいかったのに、見違えるほど大きくて迫力あるのw
あれ、なんだったんだろうなw

804 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 21:54:44.01 ID:OOou7N1sO
みんなイイ話だな
オレなんかこの夏、神社の手水で手洗って口すすぎ終わったんで、ひしゃくについた水を払おうとしたらひしゃくがポッキリ折れちゃったよ
社務所に弁償しますと申し出たら、ワザとじゃなければと許してくれたけど
その神社とは縁あってたまに行くんだけどオレの心が荒んでるからかな
厄除けカキコでスレ汚してゴメン
他にも、その神社の御守りの話とか禅寺の座禅会で喝入れられた話なんかもあるけど、それは気が向いたときにでも…
バイバイ

805 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 22:50:33.53 ID:OTtjsGFt0
>>804

「お知らせ」というのがある
全部悪い方にとったらいかんよ
「気をつけろ」って言って下さってるのかもしれん

自覚する所があるなら前向きに頑張れ

806 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 23:09:54.37 ID:+c37h48P0
神社とかでなんかそういうことがあると、いい方にとっていいのか悪いほうに
とらなきゃいけないのか迷うよねw
馬鹿だし会話できないから、なんかメッセージがあるなら
もう少しわかりやすく教えて欲しいわ
まあものすごくアドバイス欲しいときはおみくじ引くけど、大きいところは
一回引くのに2〜300円かかるからなあ

807 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 23:51:10.73 ID:OTtjsGFt0
>>806

大きい目で見ると今痛い目にあっといた方が良い、とかあるからね
矮小な身にはなかなか難しいわ
明確な答えが知りたいなら自分を磨くしかないんだよね…w

808 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 19:01:27.69 ID:LiiGPU7U0
オカルトじゃなく宗教…

809 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/21(月) 20:24:30.87 ID:KCUqNrUi0
生まれつきあっちの世界に近い人というのがいて、そういう人をとなり星とか言うんだけどね
そういうタイプの人は神仏からもよく見えるし、本人も幼少期から感覚的に神仏を感じているから、日頃の行いを正しながら生活している
神仏に気に入られると特に守ってもらえるし、神社などに行くと歓迎される
らしい

ちなみにとなり星じゃなくてど真ん中の星だと仏門に入っちゃったりするらしい

810 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 20:37:39.37 ID:FX346Fwk0
コテ付ける理由を知りたい

811 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 20:47:17.69 ID:3nmfk6V+O
>>809
先天的な人も行きすぎたら御仏の道を歩むのね、ちょっと庶民には想像もつかないけど。

812 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 21:03:31.26 ID:g0gHQmmW0
両方から好かれて修験に入る人もw

813 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/21(月) 21:41:51.58 ID:RtYXbE2c0
>>810
IDが変わりすぎるから


ご先祖様からも可愛がられて守って貰える
だから幽霊が見えたりしないし、霊障もない、オーラはクリアな状態を保てる
勘も鋭いから危険な場所にはいかないようになっている

以上はこれまで色んなオカルトな人たちから聞いた話を総まとめにした自分なりの解釈なので、間違ってるかも知れないけどね

814 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:10:55.34 ID:lZ9MERPNO
>>813
かなり心当たりある…
手前味噌で恐縮なのだが、祖母がとても信心深かった影響で、仏壇の手入れが好きだった
神社も寺も子供時代から好き(坊主は嫌い)

占いも見える人からも霊感強い言われて来たのに、(親指にも仏眼あるしw)幽霊見えない
ただ勘がよく、危ない場所は分かる

自分が神様やご先祖に愛されているなんて、おこがましいけど、守って貰っている自覚はある

幽霊見えない理由が分かってすっきりした。ありがとう

815 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:14:26.38 ID:lZ9MERPNO
味噌ついでに…
有名な霊障住宅地に住んでいて、当たり前のように霊現象が他の家にはあるのに、
うちだけまったく無い理由も分かってスッキリ

近くの氏神様がとても好きでよく通ってます。なんか有難いね

816 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:27:32.58 ID:Pri+K0yjO
IDが変わると何か不都合でもあるんですか?

コテ着けた厨は嫌がられるよ

817 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:30:32.33 ID:g0gHQmmW0
コテを付けるのも、名無しでいるのも自由。
目障りだと思うのならNGなさい。
ここは神も仏も目を通される場所、言上げには責任が附いて廻る事をお忘れなく。

818 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:33:30.29 ID:Pri+K0yjO
言上げには責任が附いて廻る事をお忘れなくってw

すげぇw久しぶりにびっくりしたわw
偉い人なんだな

819 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:36:54.50 ID:tQExlTjN0
世界が認める便所の落書きでなにを大上段に構えてんだかwww
こんなトコに書き込んでると穢れるよwww

820 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:40:35.28 ID:g0gHQmmW0
あの日本武尊ですら、伊吹山で言上げしたが為に亡き者にされたのですから、況や人間をやです。
偉いとか何とかではなく、良い発言も悪い発言も巡り巡って自分に返って来ますよと云っているだけです。

人の揚げ足を取って暴れるのは結構ですが、遅かれ早かれ形を変えてご自身に戻って来ますよ。
ですから、もう悪態をつくのはおやめなさい。

821 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:42:40.12 ID:3nmfk6V+O
神仏がねらーとは畏れ多いことを言うw
ネタがあればコテの有無とかはどうでもいいわ。

822 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:47:13.15 ID:eFykKZg+0
2chて神仏が見てんだ。便所の落書きなのに。
便所好きなんすかね。スカトロマニアとかヤーダー
って、やっぱ日本語しか理解できないから2chなんすかね?

823 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:47:35.68 ID:+Srmw7ct0
神仏っていうか、、
壁に耳あり障子に目あり、自分自身や他の人、他の生物やらがばっちり見て知ってる、てことだよね?
本当に神や仏がここを目を通されているの?

824 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/21(月) 22:52:22.18 ID:np6aHasg0
神仏はみてるよ?
それについて詳しく説明するつもりもないし、信じろとも言わないけどねw

気に入らないならNGIDにしてね
そのためにコテつけてるんだから活用しないとw
ではおやすみ

825 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:52:36.21 ID:eFykKZg+0
>>823
ID:g0gHQmmW0 さんが見てるってんだから見てるに決まってんだろ
疑うと罰が下るぞ


神仏は日本一低俗な掲示板閲覧が趣味なんだよwww
日本らしくていいだろwww

826 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:55:19.90 ID:g0gHQmmW0
>>824
どうぞ良い夢を。

827 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:57:10.67 ID:+Srmw7ct0
神仏は見ていらっしゃるんですか?
各々についているご先祖様や背後霊などではなくて?

神仏の能力は人をゆうに超えますから不思議ではありませんが、
あらかじめプログラムして自動で働かせる方法もあるかと思います。

肉体には今までの言動、歩んできた人生しみついていますからね。
自然のプログラムで勝手に作用していると思いますね、神仏を介さずに・・

828 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 22:58:38.44 ID:eFykKZg+0
>>824
おやすみ、とかブログなりツイッターなり、馴れ合いスレでやってろ
永遠に寝てろ。カス。

829 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 23:00:03.15 ID:N41vSFAa0
確かに神はすべてを見ているのかもね。このスレだけじゃなくすべてを。

神の意思を騙った脅し文句の背景にある隠れた動機も。

830 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 23:01:13.65 ID:lxDuPt4q0
見てるのは、自分が見てるんだよ
表層の意識では気づいてないけど、本当はもっと見て、意識して、記憶してる
らしい
全部ドライブレコーダー以上につぶさに見てる

んで、生まれたときというか生まれてくる前のいろいろ条件付けられたり
する前の、純粋な本来の意識でもってそれを死後見るんだそうだ
言い逃れはできないらしい
なにより自分が見てるから

831 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 23:05:56.54 ID:N41vSFAa0
アドヴァイタっぽいな。そこまでいくと神と人との二元論ではなくなってくる。究極はそうなんだろうけど。

832 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 23:23:43.06 ID:OZZe52+70
カグラ氏の発言に縛られすぎてちゃんとした意味を解釈しないで煽るのは…
様々な生物の五感を通じて多くの行いを神様は見ているだろうって、みんなもわかってるだろうに。

菩薩樹の丘
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367338094/
このスレみたいに腐るよ、むしろ精神衛生的にも2ちゃんねるってあまり宜しくないのかもね。

ってここのスレは寺社にまつわることですよ。

神社と寺とあって、それは宗教そのものの概念も違えば、
神道も古神道から明治の神仏分離令から解釈もかわってますよね。
僕は神社にやたら魅かれてまわりますが、逆の方も然りいらっしゃると思うんです。
これって遺伝なのか前世なのかも気になるし、
だからと言ってみんなが毎週通うわけでもないんですよね。

ふとした時に急に何かに焚き付けられたかのように突然朝の5時に家を出てくるまで300キロほどくらい神社廻りしたことも。
あれが呼ばれる、なのかなんなのかは分かりませんが、
不思議でしたというチラ裏です。

833 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 23:30:44.05 ID:R7k/kkOn0
昨日信貴山に半年ぶりにお参りしたんですよ。
で、融通さんのところでお参りした時に、線香のにおいに交じって
なんか甘酸っぱいすごくいい匂いがしたんだよね。

周りに人はいなかったし、あれって融通さんのにおいなんかな?

834 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 23:34:17.70 ID:dTX5+7RS0
>>830
どこかのコピペだけど…
「脳は主語を理解できないから、他人を叩いてるときは自分も叩いてるように感じるらしい
当然、ストレスがたまる 」
オカ板的には、魂が穢れる、だろうか

835 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:00:27.58 ID:lxDuPt4q0
>>831
自分はアドヴァイタは知らないけど、神社の神鏡とかも
結局はそういう意味なんじゃないの?
神性、仏性って、つまりそういうことでしょ
生まれてからの経験すべてが原因となってその人の性格や思いの癖や
認識、習慣が形成される
でも元々どこから来たのかって突き詰めると、神や仏(と今自分たちが
思っているもの、なにか敬うべき、自分たちより優れた高位のもの)の
性質が自分や他人の中にないわけがない、っていうかさ
歴史的にもめちゃくちゃ早い段階から独自の哲学が発達してて、今の仏教の
基礎となる思想も下地もあるインドのナマステーの意味も
「あなたの中の神にご挨拶申し上げます」らしいじゃん

836 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:07:55.63 ID:lZ9MERPNO
>>835
六根清浄大祓にもこうあるものね
「我が身はすなわち〜天地の神と同根なり」

837 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:09:08.01 ID:4jUPP4RJ0
>>834
「潜在意識は主語を区別しない」ってのはジョセフ・マーフィー(今の
引き寄せの法則の流行る何十年も前から、彼とか他にも同じこと書いてた人は
何人もずっといた。引き寄せはちょっと仕組まれたブームの感がある。内容は
ほぼすべて同じ)の本で読んだことあるよ
もしかしたら人間の究極の本質は、自他の区別をしないのかもね
悟った人もそう言うし、だいたい世界中の宗教も孔子・老子とかでさえも
文化や時代の相違をのぞけば基本は
「自分も他人も傷つけないように」っていう共通ルールで一貫してるといえるし

838 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:09:19.59 ID:ldry3mzg0
神社の神鏡って天照大御神だろ?

839 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:12:17.54 ID:4jUPP4RJ0
>>836
ああ、あの祝詞いいね
そういう風に観想して祈願成就を願ってる
その基本に立てば、自他を益する願いは通りやすくなるかもしれないし、
逆に傷つけるよこしまな願いは自ずと障害にぶち当たるだろうね
神仏というよりは自分の中の奥底の意識がジャマして

840 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:22:43.88 ID:4jUPP4RJ0
>>838
自分も詳しいことはわからないし勝手な独断の粋を出ないけど、考古学的にみれば鏡は当時全国に
散らばっているグループを統一して支配するのに非常に便利で効果テキメンな「代物」だった
と思う、最先端技術の誇示ね
「こんなもの俺たちに作れない、こんなすげえ技術もってる奴らを敵にしても
しょうがない、従おう」
国を平らげる象徴として使ったのが始めじゃないかなと推測してるんだよね
あの頃は化学兵器に匹敵する威力があったと思う
あと、もちろん古事記・日本書紀の記述も関係あると思う
自分は岩戸隠れよりは、神武東征の金鳶伝説にそれを感じる
でも最初はそうでも、その後何千年も残ったのはなにか理由があるかもしれない
アマテラス系じゃない神社でも置くしね

ま、これは私の個人的妄想w

841 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:44:39.25 ID:ldry3mzg0
>>840
天孫降臨の際に天照がニニギに三種の神器を渡すけど、その1つ 八咫鏡を
これを私だと思って祀れって言ったほうかと思うが。
まあ、後は 神鏡で調べてくれ。

842 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:52:58.50 ID:4jUPP4RJ0
>>841
調べてみたよ

一、
1 神社などで、神霊として祭る鏡。
2 神前に掛けておく鏡。
二、
三種の神器の一である1 神社などで、神霊として祭る鏡。

私はアマテラス系でない神社の神鏡は、八咫鏡のレプリカとしてではないと
いう気がするなあ(例: 伏見稲荷、特に「お山」の方)
記紀以前の邪馬台国とかでも既に呪具として使ってたらしいしね
でもたしかに生命の源の太陽の模造ではあったかもしれない
古神道とかではどういう解釈なんだろうね

843 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 00:55:51.97 ID:4jUPP4RJ0
二、
三種の神器の一である八咫鏡(やたのかがみ)のこと。

こうだった・・・

844 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:01:32.97 ID:ldry3mzg0
太陽=天照

845 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:06:38.24 ID:y81q5jRzO
>>839
考え方深いなー

「成すところの願いとして、成就せずということはなし」
なんて、完全に引き寄せの法則だよね
この祝詞考えた先人は天才だと思う
ちなみに私の教本には、むじょうれいほうしんどうかじ、の続きあるのだが、
知りたい人いたら書くよ

846 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:07:53.16 ID:45XczI6T0
普通に考えようよ。
鏡を初めてもたらしたのは中国。倭王に献上された物。
つまり王の証。
当時王は祭祀でもって倭を統率していた。
祭祀をする者であり王の象徴が鏡。
転じて祭祀の象徴が鏡となった。

847 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:14:36.33 ID:ldry3mzg0
>>846
まあ、それを都合よく書いたのが記紀だとは思うけどね。

848 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:18:03.05 ID:4jUPP4RJ0
>>845
あ、知りたいな

>>846
うん、そうだね
妄想垂れ流しカンベンしてね

849 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:21:12.78 ID:ldry3mzg0
つーか、オカ板に考古学持ってこられてもな。
マロンがないんだよ。マロンがw

850 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:34:13.64 ID:4jUPP4RJ0
>>849
マロンなくてゴメン
神鏡はアマテラスでは?という質問に、ここぞと私なりに考えてたことを
垂れ流させてもらったw 放念してくれ


マロンのない話題が続いたお詫びに
上に香りについてレスが出ているが、自分も神域であるはずのない香りを
感じたことがある
紛うことなき、まさしく香木のビャクダンの香りを、山道のかなりの移動距離中に
強く感じた
そのときは誰かがお香でもタイタンだろう、いまどきビャクダンをこんなに
たくさん焚けるなんて豪勢だな、どこのお大尽だと思っていたけど
あとでふと思い出すといろいろ腑に落ちない
後日別板にそれを書いてみたら「ご神霊じゃないの?」というレス
(香りを発して存在を知らせるご神霊がいるらしい)
霊感ほぼ0、過去に似た事象なし

いやいやいやいやいや、たまたまだろーーーとそのときも今でも思っているが
その前にしばらく家であるお札にわりと高級な線香を供養のつもりで
集中的に焚いていたことを思い出し(普段は焚かない)、それも関係あるのかな、
といまだに謎な出来事
香りはものすごくいい香りだった
神社でもたまに香木のにおいするところあるよね?

851 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:35:23.88 ID:9lNql5yu0
考古学的事実とオカルトは別。
人の心理的作用によってオカルトが生まれるんだから、
何でもかんでもオカルトファンタジーで解明しようとすると
本質から離れてしまうんじゃないの?
事実を踏まえての真のオカルト達人こそ至高なるもの。

852 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:38:59.42 ID:ldry3mzg0
じゃあ、神道はオカルトファンタジーってことかね?

853 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 01:42:52.89 ID:9lNql5yu0
神道なんてもともとないんだよ。

854 : ◆JGns1esOXw :2013/10/22(火) 01:44:56.23 ID:TTUKQ9ds0
>>816
自分の発言が行方不明になって不便。

名無しでフリーダムに書き散らして
後になって「あ、あの時書いた事と違う。ずれてる」
みたいな展開は誰も得しないし、自分ももやっとする。

それに、便所の落書きで名無しに嫌われる事の何が問題なのさ?
精々精神病のレッテル貼るぐらいしか出来ない奴がほとんどだし、
キチンと論破してくれる人が居ればそれはそれで糧になる。

俺のこと嫌いな奴だってトリップNG登録だけですっきり出来るんだから良いじゃん。

専ブラさえ入れずにそういう事言うのって言いがかりだわーと思う。 専ブラただなのに。
はっきり言って、「俺様たちが気に入らないから貴様は永久に黙れ」と言ってるのと大して変わらんよ?

コテとコテアンチ、本当に傲慢なのはどっちなんだろうね?

855 : ◆JGns1esOXw :2013/10/22(火) 01:46:10.64 ID:TTUKQ9ds0
>>823
雷神系統や縁結び担当系なんかは
その性質や役割からネット見ててもおかしくないと思う。

かの予言者ミタール・タラビッチは
(ネット?は)「向こう側の世界(死者の世界)にとても近いところにある。」
とも言っているし。

参照
ttp://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-162.html

※「これTVのことだろ」思う方も居るかもしれないが、
文脈を見るに、「双方向のコミュニケートが可能なイメージの箱」ってのは
やはりTVよりもPCのが近いかと。

そういや、昔は幽霊のしたレスとか立てたスレとかもありましたねぇ。

856 : ◆JGns1esOXw :2013/10/22(火) 02:03:43.65 ID:TTUKQ9ds0
これだけでもアレなんで

>>303
自分の出生に間接的に関わった人のお墓参りに
成人後初めて1人で行った時のことだが、まさにそんな感じだった。

寺に着くまでは曇ってたのに、着いた途端日が射してくるし
蝶とんでるし空気は爽やかでなんか良い感じの風が吹いてくるし
正直「えっ?!ここお墓なの?」みたいな空気感になってたww

俺が生まれた時点で既に故人で、顔すら知らない人のお墓参りでも
そういう事があったくらいだから、>>303とそこの神社は何かしら深い縁があるはず。
先祖が信仰してたとか産土神社と所縁があるとか。

857 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 02:55:04.59 ID:CA1OLA/10
神道ってのはアニミズム、万物に霊魂や宿るって考え方
昔から日本人は山に入るときは、山の神様にちゃんと挨拶をして入った
自然は崇敬(畏敬)と感謝の対象で、他の生き物とも共存してきた
アイヌだったかな?の人たちは、川で魚を捕るときも
「これは山の神様の分、これは熊の分、これは自分たちの分」といって
必要以上は捕らなかった、木の実やキノコだって根こそぎしない
少し残しておけば来年また生えるからね
自分たち人間も自然の一部だってことをちゃんとわかっていた
一見関係ないように思える、森と海、広葉樹の森の落ち葉が腐葉土となって
森の養分が川に流れて海に届き、プランクトンの栄養になり、魚を養う
森が消えれば海洋資源(魚とか海藻とか)も消える
神道=万物と共存する智慧でもある

858 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 03:00:32.33 ID:CA1OLA/10
まぁ他の文化において、自然や資源は搾取の対象でしかない
根こそぎとれるだけとる=種の絶滅
儲けのために大地や海や川や大気を汚すだけ汚して、国を捨てて他国へ逃亡する人もいれば
どっかの偉い将軍様は、山をハゲ山にして田畑をつくれば収穫増大するとか
アホ、いやあわわ
土砂崩れを起こして、元々あった田畑まで土砂で埋まって飢饉を招いたとか
なんと素晴らしい指導だろうwww

859 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 03:05:56.56 ID:CA1OLA/10
うちの田舎では、柿やら琵琶の実がなるといくつか鳥のために残しておくって
習慣があってな、
>>858は、
木を引っこ抜いてしまうと、木の根が支えていた地盤が弱くなり
ちょっとした雨でも崩れやすくなるって意味ねw
神道ってのは、自分より偉大な力を神様とか精霊として祭ったもんだよ
つまりそういうものを認めて(感じて)敬って、感謝して共存する智慧ってこと

860 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 03:09:41.03 ID:CA1OLA/10
鳥もミミズも熊も、山も川も森も、そして人間も繋がっている
人間だけが偉いと思っているけど、自然や他の生き物がいなけりゃ
人間だって生きていけないんだよ
そいうものを生かす力、維持する力、を神と呼んだんだよwww

861 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 03:15:49.48 ID:CA1OLA/10
日本の神様=「日本」という概念だったり土地だったりを維持する力だから
もちろん、それは宇宙を運行維持する力にも繋がって連動しているんだけどw
この国に住む人々が、日本という国を愛し、維持したいという強い思いがあり
神々と自然を敬うなら、日本は強くなるだろうね
でもって、逆の力も働いているわけよw日本を貶めたいとかww
日本を日本人を食い物にして(搾取して)自分だけうまい汁吸いましょうとか
そういう勢力は日本にいられなくなる
まぁ日本人かどうかは別の話、心の問題だからww

862 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 03:27:58.56 ID:4BrJDRku0
>>857
アニミズムともちょっとちがうよ
何かで読んで詳しくは忘れちゃったのであれなんだけども

山でも川でも霊魂が宿っている けれど、山や川そのものでもある
アニミズムに似てるんだけど、厳密にはちょっとちがう感じらしいよ

863 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 07:04:35.08 ID:n4rM/LrP0
>雷神系統や縁結び担当系
そういう系統あるのですね

それぞれの守護霊さんや信仰されている宗教の存在(天使、お不動さんetc)やらが本人に憑かれていて
見て聞いている、その後ろさんたちもネットワークでつながっていていていすれ神仏に届く、というイメージでした。

物質に念がや当時の様子が宿りますからね、それを感じる能力者さんはいますし、
そういったところでもまた後ろさんに伝わってネットワークでまたつながって、、とか
そうでなくても己の肉体に刻まれているらしいですけどね

>様々な生物の五感を通じて多くの行いを神様は見ている
これを実際にされている能力者の方はおられますね

864 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 07:07:47.04 ID:aFVdzknQ0
>>854
kakikomi.txtでも読み返してろよ

865 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 13:30:55.53 ID:IWPHO+uC0
なんか違うぞ

元々山は先祖の死体を埋めていたの 古墳もその流れ
だから祖霊信仰=山、山そのものが神になった
祖霊は神であり、大自然の一部でありながら一族に繋がる先祖でもある

神域の禁漁区なんか太古の昔からあるけど、おそらくその名残
異界の食べ物(よもつへぐい?)だから食べちゃいけない
穢れていながら神の食べ物でもある、人がみだりに触れてはいけない

>>862

日本はアニミズムじゃなくて汎神論だそうだ
あらゆるものに(物にすら)命が宿るっていうアレ

866 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 15:36:01.03 ID:M1ja6FqV0
元皇族で、日本の神々や伝説の天皇たちについて書かれた
古事記についての著書もある慶応大学講師で作家の竹田恒泰さんによれば
伊勢神宮に仲間たち(研究会のひとたち)と参拝したときは
「自分のこと以外についてお祈りする」ように
したところ回り回って戻ってきたのか自分たちにとって
良いことがあったそうで〜す。

神々が身近に感じられて面白かったです、
日本が豊穣の国であると確信できました、
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4054050751/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4054057926/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-987.html

867 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 16:15:42.54 ID:QL8+lSLh0
せっかくスピンオフがあるのに、あまり機能してないね。
コテの方も、それ以外の方も、あまりここで難しい話をしていると
純粋にオカルト体験した人が書き込みにくくなるかと。

不特定多数の方々が語る寺社にまつわるオカルト話を求めてきたのに
なんだか面白くないよー

868 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/22(火) 19:49:15.98 ID:9Dds64np0
>>856
へえー、面白い話を聞いた
ありがとう

でもその神社、引っ越し先なんだよね
先祖はこの土地には住んだことがないはずなんだ
どういうわけか知りたいから来月また行ってくる
またおみくじが凶だったら凹みそうだ

869 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 21:35:40.98 ID:4X2rbOmu0
>>848
遅くなった。読み方が特殊なとこだけ()で書くね
六根清浄大祓、無上霊宝〜の続き

てにはらはらと 赤瀬が浦の声聞けば
生まれん先の父ぞ恋しき
我が浦の井川にたてそうて
影も形もねいとーぞ
あびらおんけんそわか

伊勢の神 熊野の神の親となれば
伊勢こそ神の始めなるもの
伊勢天照(テンショウ)大神宮様
諏訪御岳 霧島には不動な権現六社権現
出雲には大社(オオヤシロ)

これ天子のしちだい ちちのごだいと
このざてかんざを申し驚き奉る
きんじょうだんだん さいごうさいはい
慎み敬って申す

以上。何故カットされてるんだろうね
とても良い語感だと思うんだけど

870 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 22:21:02.69 ID:rT1xHmC60
その祝詞は、イザナギ流…(ゴクリ

871 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 23:14:30.60 ID:y81q5jRzO
>>870
そうなの?普通の教本なのだが…

872 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 23:35:46.80 ID:T1ECKetJ0
>>869
ありがとうー
けっこう長いんだね
大日如来真言はわかるけど、あとは語感のいいまるで歌のような言葉で
ところどころ方言?意味不明だし、民間信仰っぽい
節つけたら簡単に覚えられるようになってる感じ
明らかに前段のよく知られてるほうとは作者が違うと感じる
本当にイサナギ流だったりして。。。?

よかったらその教本どこで入手されたか聞いてもいい?

873 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 23:48:53.00 ID:T1ECKetJ0
ざっと検索しても
「闇の夜に鳴かぬ鴉の声きけば生まれぬ先の父ぞ恋しき」の
白隠禅師作とも一休作とも(どっちも悟りを開いて解脱したといわれてる=輪廻
しない)いわれる和歌の一部を取り入れてることしかわからなかった
他にこの祝詞について知ってる人、いないかな
なんか知らないけど、すごくひかれるというか気になるなーこれ

874 :ロー ◆Z1Kk4FsmRs :2013/10/23(水) 00:11:41.48 ID:ACUU+kI50
おおお。久々覗きこんだらマニアック過ぎて…大日如来とか日本オリジナル?の仏様わからない…

寺社といえば、お寺にご縁を感じなかった僕でも海外にて。
バンコクのワットポー、です。
それは涅槃仏ではなくて、そのさらに先にあるダライ・ラマ一世の霊廟兼寺です。
ジリジリと焼け付くほどに暑い日でもあそこにはマイナスイオンがすごいというか。
とても涼しいことと時間がゆっくりしている。

タイにいて、日本の旅行のような計画で動きまわると物凄く時間があまるんです。
これも神仏の力というか、時空をも変えてしまうのでしょうか。

875 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 00:33:59.71 ID:UcSUNNu/O
>>872
あ、やはり最初の方と感じ違うよね
影も形もねいとーぞ…何だろう
私も気になって調べたんですがサッパリ
読むと妙に懐かしいような悲しいような気分になって、
最後の神様の名前を読めばシャキッとなる感じ

鹿児島のお坊さんの所で買いました
神佛合本「菩提へのいざない」
監修 神道の部 大國宮協会

876 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 00:53:57.88 ID:UQw8Uz410
>>875
なるほど、鹿児島ね、レスありがとう
だから「霧島六社権現」かも
その教本はなんとなく単立の宗教法人の発行みたいな感じだね

一般的にはイサナギ流が有名だけど、中央から離れた地方には当然他にも
その土地土地の独自の信仰があったわけで、そういうのの流れを汲む祭文というか
祝詞なんだろうなあ
これはいいものを見せてもらいました
長いし大変なのにわざわざうpしてくれて、お礼を言います

877 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 00:55:31.40 ID:z2MBrpLZ0
あるだろう、日本でも最高最強の霊廟が。

878 :ロー ◆Z1Kk4FsmRs :2013/10/23(水) 00:58:39.16 ID:ACUU+kI50
>>877
高野山のことですか?

879 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 01:06:17.80 ID:UQw8Uz410
>読むと妙に懐かしいような悲しいような気分になって、

私も似た感じを受けるよ
こういう感覚はたぶんとても大事

何回か読んでみて私個人の解釈:
上段はやっぱり人の世の宿世というか、輪廻そのもの、
それを含むこの世の理、諸行無常を説いてる感じ
たぶん誰もが表面上は忘れているけど奥底で本当はそれを経験してるし知ってる、「その」こと

中段は日本の元となる時代からの名のある神社の羅列

下段は、たぶん神代七代とその上代五神(おそらく「今の認識してるこの自分」
から視線を移して遡るので、先に神代七代がくる)
「この座で神座を」?申し 驚き奉る
「謹請 だんだん? さいごう 再拝?」(意味不明)
慎み敬って申す

詳しい人いたら解説よろ

880 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 01:14:00.62 ID:D4z/VTFy0
>>877
靖国と思いきや、上、下御霊神社やな。

881 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 01:20:16.95 ID:D4z/VTFy0
いや、白峯寺かな?

882 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 01:46:38.38 ID:gh/e945YO
高野山のとある寺に裏高野について電話の問い合わせがあった。それで???の師にマンガの孔雀王を渡して納得していただきました

883 : ◆JGns1esOXw :2013/10/23(水) 01:54:14.15 ID:XJR3n0Db0
>>863
>そういう系統あるのですね
ある。神社ごとにご神徳はそれぞれ微妙にちがうだろう?
要するに「神様にもそれぞれ得意分野がある」ということ

>物質に念がや当時の様子が宿りますから
そういう過程を経て、日本じゃモノすら神になる(九十九神)

そういやツクモパソコンとかいう店がアキバにあるな・・・

>>868
ヒント:御祭神

「中の人」ならぬ「中の神」が
先祖の参詣していた神社と同じという可能性・・・

まぁ呼ばれる理由はいろいろだからね、
ヒトには考えも及ばない他の何か別の理由があるのかもしれないし

884 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 07:22:24.57 ID:quHWTrqt0
>>867
クズどもが聞くわけないじゃん
自らを省みることはできないだろ
しかし、ああいったクズほど神様に歓迎されてるような事を書くのは面白い
人に受け入れられそうにもないのに、ないから、神仏に受け入れられる私で慰めているのだろうか

885 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 07:39:21.67 ID:UcSUNNu/O
>>879
推察ありがとう!何となく仰る通りだと思います
上の句、てにはらはらと〜を唱える時に流産した子の事をやたら思い出すんです
輪廻を説いていたなら納得です

スピンオフ寄りの話題でしたね。失礼しました

886 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 09:39:11.35 ID:UcSUNNu/O
今日は休みで近くの氏神様へ今行ってきました
境内の落ち葉を掃除していたら猛烈な眠気が(否寝不足)
ついにはうずくまり、このまま地面に寝転びたい…という誘惑を何とか押しきり、
車に戻ったのですが、田舎ですので鍵なんてかけて無く、ドアに手をかけようとしたら、
急にガチャッとロックがかかりました
鍵はポケットで押してないし、そういう機能もありません

まるで独り暮らしのお年寄りが、「もうちょっと、ゆっくりしていきやん」と言ってるみたいで微笑ましいでした

887 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 12:24:34.73 ID:OSlLNBTbO
>>886
リラックスできる神社ならちょっと昼寝すれば良かったんでないw

888 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 12:55:40.38 ID:s3UiQNb0O
神社の高貴であたたかなご神気で眠くなるのわかります
ところで良い眠気と悪い眠気があるといいますよね
睡魔と書きますし


境内で煙草ふかしてポイ捨てした後に昼寝しているおっちゃんを見掛けたが罰当たりだなぁ
どんな夢を見たのかしらん

889 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 13:57:43.59 ID:UcSUNNu/O
>>887
蚊が多いのでw
大抵いつもどこの神社でも眠くはなるのだが、今日は異常だった
いつもと違うのは、話題になってた六根清浄大祓フルバージョンを上げた事
>>888
悪夢一択!

890 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 16:39:29.45 ID:yk1Kaahr0
引用する動画は縁あって視聴する機会を得たものです。
http://www.youtube.com/watch?v=AwhvxYis1gM
コメント欄に、撮影者のかたが陽気に書かれておられますが
この廃屋はもともと修験者が不動明王を奉安し加持祈祷を行じていた庵でした。
この地には大きな勢力を持っていた地頭がいましたが、身内の裏切りに遇い
騙し討ちにされ、強い恨みを抱きながら家族ともどもこの場所で亡き者にされました。
この怨念は非常に根強く、いまでは行き場のない想念を近付く者に及ぼしています。
住んでいた修験者は、大般若経を書写し石塔を供養して鎮魂の祈念を続け、その間は怨霊たちも息をひそめていましたが、
修験者が遷化すると跡を継ぐ者もなく、不動堂が荒廃していくほど
結界もほころびが大きくなって、悪霊を押さえ付けていた封印もはがれそうな有様・・・。
石塔を大事に供養し、この場所に伽藍を整備して寺としなければなりません。
心あるかたの発心を待ち勧進していただきたいと願うものです。

※相談先
http://www.daigoji.or.jp/

891 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 17:09:37.35 ID:z2MBrpLZ0
まさにこのスレに相応しい書込みでございますね!

892 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 18:17:26.97 ID:UQw8Uz410
なんで醍醐寺のリンク貼ってるの?
関係者なの?

893 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 19:15:14.73 ID:R4RgTGiM0
ネタ投下していいですか?

三重県志摩市にある伊雑宮(伊勢神宮別宮)
に関する古い記述が
「志摩の国基礎資料志摩郡史」
という郷土史にありまして、
同書中「鳥羽誌」の「磯部」項に
宇宙船らしきもののの飛来や
宇宙人らしき「あやしき人」との
遭遇話がありまして…

894 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 19:21:07.26 ID:R4RgTGiM0
「志摩の国基礎資料志摩郡史」 より

…………引用……………
又此宮に怪異の事あり、
(中略)
・萬治元年閏十二月廿八日(二三一八)申の刻、伊雑の御浦より、三間程もあるべき小船に、
 怪しき人三人乗、神路川の辺にて、雲の様に見えて、高の宮の方へ飛行候処、
 同二十九日午の刻、内宮炎上之事あり。

895 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 19:23:53.40 ID:R4RgTGiM0
「志摩の国基礎資料志摩郡史」 より


・萬治三年五月十五日夜戌刻ばかりに、伊雑宮の別宮の内、津間森の宮中にて、人多寄合物語仕候様に聞え、御殿鳴動候故、不審仕候処に、同六月十八日摂津の域、迅雷の大変之儀あり。同月十六日夜の亥の刻の程に、津間森の東南の方より光かヾやきて、伊雑宮の森へ飛行候事。
  (中略)
・萬治三年七月二十八日申の刻、伊雑宮の地下人、松本長兵衛と申者、神木百枝松の傍にて、たけ一丈許りなる異人、両眼大圓鏡のやうにおぼへたるに行逢ひ、忽ち倒伏して行さきも不覚ところに、同二十九日辰の刻、内宮洪水の儀あり。

………引用ここまで………

896 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/23(水) 19:25:55.60 ID:FTQ6JTbZ0
災害を招く宇宙人?

897 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 19:29:06.71 ID:R4RgTGiM0
「志摩の国基礎資料志摩郡史」中「鳥羽誌」の「磯部」項からの記述をシロウトなりに現代語訳してみたのですが誤訳っぽいところあれば指摘いだだけますか?
ちなみに「同六月十八日摂津の域、迅雷の大変之儀あり」は、実際に摂津の国で大豪雨があったという記録がありました
整合性がある箇所が見つかると「三間程もあるべき小船」「たけ一丈許りなる異人、両眼大圓鏡のやうにおぼへたる」が、それなりに真実味を帯びてきて…

898 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/23(水) 20:02:34.37 ID:IcZwPKRp0
宇宙人ってパワースポットが好きなんか

899 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 20:08:26.77 ID:krESv9k10
興味深いですね
飛行機のない当時「飛行」という言葉があったんだ

900 :ロー ◆Z1Kk4FsmRs :2013/10/23(水) 20:21:41.28 ID:ACUU+kI50
飛行…そういえば饒速日や邇邇芸も天孫降臨の際に、天磐船を使ってましたね。

901 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 21:27:23.76 ID:OSlLNBTbO
「犯人は伊雑の宮にいるっ!」て当時の人は言いたかったのかな?

902 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 10:58:39.46 ID:QqM0Ne+v0
どこから移って来たのか知らんが急に知能猿以下のゴミコテが増えたな
精神年齢幼稚園児以下の糞信者どももウザいがこういうゴミコテも同レベルの生ゴミ

903 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/24(木) 12:45:47.78 ID:Sb4VbkPb0
フィフスエレメントの冒頭のエジプトの描写を思い出したのは自分だけか?

904 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 21:35:31.97 ID:Q7teaZOF0
磐船神社の磐船とは天の磐船のこと?
関西某地域にある。近づくと冷んやりした空気に包まれる。

905 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 23:31:47.85 ID:Ar+8BiI7O
>>900
舟って言うと京都の上賀茂神社の敷地内に小さな石舟あるね。
素朴で好き、よくわからないけどなんか良かった。

北の貴船神社の奥宮にも舟を仕舞った岩もあるし。

906 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 00:58:32.43 ID:Ayue7RW/0
>>905
え、あれ自体が舟だと思ってた、ちがうの?

なんかインディージョーンズとかのハリウッド映画張りに
あれが時を得て地響きと共に宇宙船化して飛び去る想像してみたらけっこう笑えた
ゴゴゴゴゴゴ・・・ピシャー!!! みたいなw

907 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 20:24:40.45 ID:cq89qigR0
あんまりオカルトでは無いが質問良いかな?

近所の神社に枯れた大木があるんだが、
先日とうとう伐採されてしまった。

まさか勝手に斬ったわけでは無いと思うが、
前後にお祓いしている様子も無く、
神主も常駐していない神社だからちょっと心配。
何も問題はないのだろうか?

越してきた3年程前から枯れていて幹だけの状態で、
傍に市の管理プレート?が刺さってたから、
これは切り倒さないでいるんだなと思ってたんだが。

908 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/25(金) 21:25:11.30 ID:Uu9Qj2M40
>>907
市役所に問い合わせてみる、とか?

909 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 21:34:22.71 ID:oKeej9XfO
>>907
参考になるか解らないけど、地域の神主不在の神社にあった大銀杏は、
落ち葉が酷いからという理由でバッサリやられた

後に微霊感の私でさえ分かるくらい、神社にうようよ悪いモノがわだかまるようになった
あの大木がガードしてたんだなぁと思ったよ

910 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 21:34:33.79 ID:b84xcPx00
今年は台風が多いので、倒木の危険がある枯木は伐り倒しているのでしょう。
特に問題は無いと思います。

>>904
交野の磐船神社ですね。あそこは良い神社ですね。
余談ですが、天の磐船や天の岩戸と呼ばれる石の構造物は結構あります。
古代のロマンを感じますね。

911 :本当にあった怖い名無し:2013/10/25(金) 23:24:05.04 ID:7D/AnR2HO
>>907
大祓詞を奉じてみるとか。
素人が祝詞やっていいのか悪いのかわからないけど、早く雰囲気が良くなるといいね。

912 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 00:25:40.04 ID:sCd/ra2W0
神社が配布してる家庭拝詞用の冊子におさめられてる祝詞くらいなら
神前で素人が唱えるの問題ないだろうけど、「むむっ、こ、この場所の
パワーがウンタラカンタラ」などと供述して伐採した切り株とか吹き溜まりとか
に向かってド素人一般人がそういう祝詞でなんかしようとかは熟考したほうがw
もし神霊が怒って荒ぶってたら、ヤケドじゃすまないかもよ
そういう特殊例の祓いはちゃんとそれ専用の祝詞があったりするし
神饌や作法、手順なども決まってると思う

見るに忍びなくなにかしてあげたい自腹切るか自治体でお金出してもらって
管理の神社(だいたい近隣の神主常駐神社が担当してる)に依頼するか、
どうしても自分でやりたいなら御嶽教とかそういうとこである程度修行
してからが無難
なにもしなくても払える寺生まれのTさんみたいな人も稀にいるけど、
ごくごく希少な例

913 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 01:26:37.02 ID:CUYzOR+o0
呼ばれてる気になってるだけですが(゚Д゚)
熊野本宮、大神、伏見稲荷と廻りたいのですが無謀でしょうか。
また、熊野は三山をしっかり廻るべきなのか悩んでおります(゚Д゚)
助言をどうかくださいませ。

914 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 04:14:26.09 ID:sCd/ra2W0
>>913
1日で回るのが可能かどうか聞いてるなら無理だろうな
関西圏に住んでて早朝から自分でドライブ+スタンプラリーよろしく
滞在時間数分とかならなんとか可能かも
組み合わせがどうこうって話なら、お前さんを呼んでるそれに聞きなさい
そんなん誰にもわからないよ
とりあえず一番気になるところに行ってみて、そこで考えてもいいんじゃないの?

915 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 08:34:02.00 ID:eyQAm24wO
呼ばれてるのわかるとか凄いですね

自分はたぶんゴミ拾い係
気になった神社に参拝に出掛けてよく目につくのは地面のゴミだから

皆さんはどういう理由で呼ばれるんだろう?神様から大事なお話しを聞いたとか不思議な事が起きたとか
羨ましいな

916 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 09:36:44.90 ID:lpnbzemU0
>>913
伏見大社は、ちゃんと回ると所要時間2時間
あと猫が出没するので、おやつを忘れないようにw

ついでに
京都駅から熊野本宮まで特急を使って約3時間

参考になれはどーぞ

917 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 09:40:08.79 ID:XWdCY0ld0
>>913
和歌山、奈良、京都て、車でもムリ。

918 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 10:49:45.73 ID:q44EdrqBO
>>913
熊野三山行ってないなら全部見てきなよ、いい旅行になるよ。

919 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 11:11:19.18 ID:sPp/Pd030
伊勢に七度、熊野に三度、伏見さんには月参り
と、昔の人は申しました。
や、ほんとは伏見のところは愛宕さんですが。
それだけ伺うのが大変だったと云う証でもあります。

旅程は無理せず、熊野だけでも時間を掛けて三山をゆっくり回った方がいいですね。
かつて天皇や上皇、上卿なども辿った熊野街道を、古代のロマンに浸りながら。

920 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 11:12:04.64 ID:ZUs0200qO
>>915
ゴミ係り同じノシ
でもそれだって有難い事だと思っている

まったく就職出来ずに、いつもは何も願わないその神社に、
「仕事ください」と一度だけ願ったら、清掃員の仕事につけましたw
最初は嫌だったけど、条件いいし気軽だし、過去一番の良職

921 :913:2013/10/26(土) 12:42:06.14 ID:CUYzOR+o0
みなさんレスありがとうございます(゚Д゚)
熊野三山は一度、伏見稲荷と大神は毎年行ってます(゚Д゚)
やはり熊野は熊野だけで行くべきですよね(゚Д゚)

922 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 12:47:39.44 ID:sPp/Pd030
大神さんに行ってらっしゃるなら恐らく登拝もされているかと思いますが、
午前中のお山は清々しくていいですよ。
次回は大三輪さんに加えて大和神社や崇神天皇御陵も併せてご参拝下さい。

923 :913:2013/10/26(土) 12:56:15.43 ID:CUYzOR+o0
>>922
それが三輪山はまだ登拝したこともなく(゚Д゚)
気が強いというか御神体なので、そこに登ることに畏怖の念を感じております(゚Д゚)

924 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:05:56.83 ID:XWdCY0ld0
ついでに葛城山に行くと一言主に会えるかもしれんな。

925 :913:2013/10/26(土) 13:07:43.01 ID:CUYzOR+o0
>>924
その山はお初です。
大物主さまに一言主さま(゚Д゚)
何言われるんだが…

926 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:13:23.45 ID:0z8/WW85O
次スレ必要ないよなぁ、これ。
立ててもスレタイと話す事が違い過ぎるし。過疎なら好きにしていい訳じゃないだろう。
神社の話がしたいだけなら専門板があるんだからそっちに行けはいいのにね。

こういう事書くとまた真っ赤にして阿呆な反論しまくる人が居るのもまたうんざりするし。

927 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:19:15.79 ID:sPp/Pd030
>>923
その認識で正しいと思います。

一度軽い気持ちで登拝して、六合目あたりで強烈な足の攣りに襲われ、初めてリタイヤしようかと思った事があるのです。
その時は何とか踏ん張って頂上まで登り大祓祝詞をあげて下りましたが、お山を下りてから数日は足が云う事を聞きませんでした。

元々、その日は体調が優れなかったので、お山に上らない予定だったのですが、色々な思いに後押しされて登らされた感覚がありましたので、
自分はさておき、その方々の思いは届けられたのではないかと、ひそかに満足しています。

まあ、でも三輪さまには窘められた訳ですがw
次回は、体調を万全に望みたいと思っています。

928 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:43:27.60 ID:LCg+S9CI0
>>926
神様と仲良しなあてくし自慢エピソードみたいなスレ作って移動して欲しいよな
自演乙だの、そんな書き込みするぐらいならスレタイに沿った書き込みしてみろとか嫌なら見るなとか言われんだろうけど。
神社にたむろってくだまいてる人に注意したら「めいわくかけてねえだろ」ろか「嫌ならくんなよ」とかの逆ギレと一緒だわな
スレチ大好きなゴミのような人間性で神様に好かれるとかねーよ

929 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:45:33.52 ID:NBliVzz50
コテが住み着くとこんなんなるよね
最近は目がすべるすべる

930 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:47:54.82 ID:LCg+S9CI0
乗っ取られるより過疎化希望

931 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 13:56:48.57 ID:ZUs0200qO
>>921
その文脈読まない顔文字は、「。」の代わり?

932 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 15:59:51.05 ID:eL6MmZTZ0
まあ、自治厨がいちばんスレチだけどな。

933 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 16:52:57.65 ID:V71MjsRw0
>>928
要望があったのでたてました。
良かったら使ってください。

神様と仲良しなあてくし自慢エピソード
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1382773877/l50

934 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 17:42:56.16 ID:sCd/ra2W0
え、なにこれ、今どの勢力が反撃してんの?
まさか民俗学知識豊富なあてくし自慢族がスレをのっとろうとしてるの?

935 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/26(土) 18:00:17.93 ID:kTcqzKk40
コテですが、コテは民族学知識なんてひけらかしてないしー
コテはみんなちゃんとオカルト系の話したしー
コテがスレチ繰り返したというならそのレスにアンカーつけてみろやー

936 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 18:09:05.36 ID:CUYzOR+o0
あらら(゚Д゚)
私もスレチでしたごめんなさい(゚Д゚)
ところでここのスレにはどういったことが好ましく(゚Д゚)、
どういった内容が似つかわしいのか阿呆な私でもわかりやすく明確にご説明頂けないでしょうか(゚Д゚)

神様とお話しできることも違う、スピリチュアルなことも違う、
怖い話だけという縛りなら納得しますよ(゚Д゚)

937 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 18:40:34.58 ID:MqRFUvA50
自信満々にスピンオフスレ立てた結果がアレだからなぁ・・・
行き場なくしたフラストレーション抱えたのがこっちに戻ってきちゃってるんすよ

>>913
強いて言うなら「ここが質問に特化したスレじゃない」ってことかな?
↓こっちがいいんじゃない?

☆やさしい人がレスしてくれる質問スレその51☆
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1374935371/

938 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 18:49:16.37 ID:q44EdrqBO
批判だけだと自分がスレに何を期待してるのかどんな感じにしたいのか目的が見えないよ。

これは良くも悪くも寺社に行って体験しないとネタにならないから意外とアウトドア系、拝観料や特別祈祷・お賽銭・おみくじ等々お金もかかる。

身近なとこで体張れるなら近くの墓石や石塔・祠破壊とか御神木切るとかもできる、自信ある人はやってみたら。
とにかく各人が足で稼ぐしかないから辛いけど頑張ろう。

939 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 19:23:25.67 ID:S/CIgIlM0
>>933
こんなスレタイで誰が行くと思ってんの?
さっさと削除依頼出しとけ。

940 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 20:09:04.09 ID:sCd/ra2W0
>>935
あなたは知識披露というほどのものなんて書いてない・・・
私はコテだろうが名無しだろうが、脳内電波以外の
他で聞けないおもしろい体験談が読めたらいい
一見知識披露してるように見えるレス群も、高校生くらいが本やネットで手軽に手に入る
程度のことを適当に妄想自説展開してるレベルに過ぎないからぜんぜん面白くない

941 :本当にあった怖い名無し:2013/10/26(土) 22:10:45.68 ID:MP54QI5Y0
>>938

正気か?

何お薦めしてんんだクズ

942 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 00:03:28.52 ID:5J9qXvKP0
>>938
日本人の精神・発想じゃないですね

943 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 05:51:07.18 ID:tzLvdAtQ0
こういう奴が、那智の滝に登ったりするんだな。

944 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 07:52:52.98 ID:Mwg41j4lO
枝を少しだけど御神木剪定したよー

945 :1/2:2013/10/27(日) 12:04:51.17 ID:GnO1yTWU0
ここのスレタイに沿うか微妙だけど、該当のスレも落ちてるようなのでせっかくだから投下。

新婚旅行のハワイから帰ってきてからの話。
私の主人はいわゆるミリタリーオタクで、主に陸上部隊の知識が豊富なんだ。
なので、ホノルルにあるミリタリー博物館(←マイナーっぽいけどw)やミズーリなんかも行ってきた。
展示の説明は英語で何を書いてあるのかはサッパリわからないんだけど、外国で自国の大きな戦争の歴史に向き合うって
結構感慨深いような、神妙な気持ちになったのを覚えている。

帰国してから、主人が元々の知識はあるのだけど急に旧日本軍に興味を持ち始めて
書籍を色々買っちゃー読んじゃー調べちゃーなんてしていた。
その時は、まぁいつもの趣味の知識向上期間が始まったくらいにしか思っていなったのだけど
そんな日がしばらく続いてたんだよね。

今考えてみると、海外に行って自分の国の戦争について触れて触発されたにしても
本人曰く不思議なくらいの入れ込みようだったとのこと。
ひと月ほど経ったよく晴れた日曜日、車で昼食を食べに行ったあと、
ふと、「そういえば富士(正確には富士宮)のほうに英霊を祀った神社があったよね?行ってみようか。」という話になった。
時間は13時近くだった記憶があるんだけど、彼は運転が好きな方ではなく、車で遠出(往復2時間以上)するときは
午前中、遅くてもお昼前に出発が当たり前なので、私が「今から?」と言っても本人は行く気満々で、
その時は珍しい事を言うなぁと思った。

946 :2/2:2013/10/27(日) 12:06:50.91 ID:GnO1yTWU0
名前がわからなかったので四苦八苦しながらナビで検索して見つけて行って来た。

神社はこじんまりとしているのだけど広々しているような、清々としていてよく手入れをされている印象。
参拝をして見て回った後、さあ帰ろうかってなった時に、いつの間にかおじいさんがいた。
軽く挨拶をして少し話してみたら、当時の陸軍少年戦車兵学校の卒業生で、ここにはよく来ているとのこと。
姿勢もしゃべり方もしゃんとしていて、とても80ナンボのおじいちゃんには見えなかった。(しかもチャリ漕いできていたw)

おじいちゃんの当時の学校在学中のお話を伺って、改めて参拝をして帰ってきたのだけど
私も主人も憑き物が落ちたようになんだかサッパリした。というのが感想。
その日以来、主人は旧日本軍への興味が落ち着いた。

色々なタイミングが運良く重なっただけなんだけど、
時間が少しでもずれていたらあのおじいさんには出会えなかっただろうし、縁ってあるんだなぁと感じた体験でした。
今では、ハワイに残っていた英霊さんが、こいつらなら自分の地元まで連れて帰ってくれるはず!って思ってついて来たんじゃない?
なんて笑い話になってますw

947 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 12:28:30.21 ID:leA70Xga0
( ;∀;) イイハナシダナー

948 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 14:31:12.21 ID:k4FllJFC0
これから、祈祷に行って参ります。

949 :907:2013/10/27(日) 14:41:36.11 ID:JKTbgodC0
枯木についてご意見をありがとうございました
零感なもので、不穏な気配が?とかではなく
業者さん罰当たったりしないか?なノリで書き込んだつもりでした

伐採理由は調べてみたいですね
お祓いする能力はまったく無いので
せめて奉られてる姫様のご出身のお酒でも持って
参拝してみようかと思います…

950 :948:2013/10/27(日) 15:22:11.11 ID:pPqjAqeU0
無事(?)、終了しました。
恐れ多くも手水舎で手や口をすすぎ忘れてしまい…
お風呂入って行ったのですが。
氏神様での祈祷は初めてでしたが、気重だったこと、
乗っていた念や心の澱物が落ちた気分です。
どんな、祈祷でも頭に必ず悪いものを落としてくれる祝詞をあげてくださってからり
本題に入られるのですね。

近年、とても盛り上がってきている氏神様ですが、
七五三参拝客の合間を縫って一人だけでの祈祷でしたが緊張しました。

八幡様になりますが常に感謝と敬意、畏怖の念で、今後もお参り差し上げようと思います。
出雲へ出発前に感謝感謝です。

951 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 17:39:33.67 ID:gqOZHdfA0
>>949
伐採したところじゃなくて拝殿にだったらまったく問題ないと思うよ
お酒もって行くのいいね
そういうやさしい気持ちがそこの神様の和御霊に通じるといいね

952 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 19:58:48.69 ID:jWQiHJgl0
>>913
ここの人達は稲荷大好きだからスルーしてるけど、
稲荷に定期的に参って縁を作るのはやめといたほうがいいよ。もう手遅れだけど

953 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 20:25:09.00 ID:OFYortli0
>>952
たいがいの神社の摂社、末社として祀られてるうえ、
祭神は伊勢神宮にも祀られてるのに何言ってんの?

954 :948:2013/10/27(日) 20:43:29.37 ID:O5YPZEb00
オカルトの範疇になるかわかりませんが、
そのまま勢いである方々の復活ライブに行きました。

ライブ終わった瞬間、時計の金具ベルトのベルトが見事に切れました。
時計と切れる…悪い過去の因果が切れたら尚よろしいですか。
わかる方、いらっしゃいますか?

955 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 20:49:33.61 ID:B1p8t6uy0
>>953
言いがかりをつけるような人は荒らしと変わらないので、スルーを。

956 :本当にあった怖い名無し:2013/10/27(日) 23:34:41.05 ID:LiiiFYIz0
お稲荷様が五穀豊穣保食の神様と知らずに、
だまされていやなイメージを持つ人がいるかもしれない。
そういう人達にとって>>953は必要な書き込みに思えるよ。

957 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 00:42:27.93 ID:RdEUJqXm0
私は稲荷さんは否定しない
けど倉稲魂神と豊受大神は別の神様なので混同しないように
同じ保食神という性格を持つ為後に習合されたのであって元々違う神様です

958 :953:2013/10/28(月) 01:42:18.51 ID:7ftYWIM40
誰も混同などしとらんけどな。
宇迦之御魂神でググればわかるだろ。

959 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 02:01:19.38 ID:3/+Obamw0
>>957
江戸や明治に人間の都合で整理された神名に
なにか神秘的な重大性があるとも思わんけど、
いちおう「稲荷大神秘文」ではその二柱に
ひとつの系統があることが明記されてから長いから、
あながち無関係というわけではないんじゃないかな
(とはいえ自分も伊勢外宮を「お稲荷さん」とは
 呼ばないが)



稲荷否定する人は自分で経験して学んだり得た知識を元に言ってる
わけではなく、ただ誰かが言ったこと、どこかで読んだこと
(新興宗教とか)をそのまま受け売りしてる場合がほとんどだから、
興味がある人は気にせず稲荷社を参拝すればいい
こんなとこで得た情報を頭でこねくりまわす必要ない
直に行って自分で感じればいい

960 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 02:17:11.34 ID:3/+Obamw0
>>945
おもしろい体験談だな
自分もつい最近とある神社で全然知らない人から声をかけられ、そこにある
小さい摂社について質問された
それについて知っていることを話したら、その人はなんでも夢で
その神社を見て、わけがわからないままとりあえず今日来てみた、と
(かなり遠方、同行の人はわざわざ仕事を休んだらしい)
いわく、そのとき自分にはなぜ、とか目的とかはわからなくても、
絶対になにか「お役があるだろうから」、とそれを信じて行動するそうだ
あるときはそれがわかることもあり、また結局なんだったのか
わからないこともあるらしい
でもそれでいいんだ、と

結局その人は自分がその摂社について話した中のいくつかに
なにか感じるものがあったようで、それを元に次の目的地へ行った
自分は零感なんで果たしてその人の役に立てたかどうかはわからないが、
>>945のご主人はいい「お役」を果たせたようでよかった

961 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 02:55:17.80 ID:SF+BQS1e0
稲荷危ないって言ってる人の言う稲荷ってダキニの方でしょ

勘違いしてひとまとめにしてアンチ稲荷になってる人って無知さらけ出してるだけやん

962 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 09:43:28.01 ID:Sgf0zwXm0
502 :本当にあった怖い名無し:2013/10/16(水) 14:51:10.63 ID:Qy95dRzyI
あげちゃった。すまん。
501の続き

私はこんな事当然知らかった。
生まれは関東だったし。
ちょっと最近変わった事が続いて
親から色々聞いた。
変わった事って言うのは、
夜に夢に大きな白っぽい動物?がでてくる。
たぶん動物だと思う。
尻尾が2本のスって長いからだのやつ。
結構キレイって言うか神々しい?
威厳がある感じ。

それが喋るんだよ。喋るって言うか理解できるかんじ?
『良いものには代償。
使役すれば代償。
払い終えてないものも代償
選べる年齢になった』

そんなんが続いて
右足怪我した。
偶然かもしれないけど
そしたら仕事であり得ないくらい良い仕事与えられて
給料上がった。
夢を見続けてたから、親にそれとなく話したら
先の先祖のいきさつを聞きました。
これどうすればいいの?
結構恐いんだよ。
なんかアドバイス下さい。

963 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 09:47:33.53 ID:Sgf0zwXm0
現世利益を望むって行為は欲をかくとろくなことはない
って一般的な法則と反する
それなのに結構なご利益があるってことはそりゃなんかあるのだろう

964 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 12:20:12.57 ID:Ok3oSe1F0
先の先祖のいきさつてなんよ
転載分だけ読むとその人押し売りされたようにしか読めんけど

アホの転載は訳分からんで困る

965 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/28(月) 12:31:28.14 ID:2RARYnIP0
稲荷信仰したければすればいいし、良くないと思うならしなければいいと
他人の信仰に批判がましく口を挟んで下らない論争に持ちこんだって結論なんかでないよ
目に見えない事なんだから

966 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 13:02:42.06 ID:HLF35ErQ0
>>959
豊受大神さんと倉稲魂命さんは平安時代の延喜式で既に同一視されているからな・・・
江戸や明治よりはちょっと古い。
とはいえ同じ神と言い切るわけにもいかず、習合はややこしいね。

967 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 13:09:00.11 ID:lKsDJ2s40
本当に神様が望んでいることは
礼節をもって日々を過ごし、それをたくさんの子孫に伝えること

968 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 13:18:44.04 ID:oyYqLQAe0
>それをたくさんの子孫に伝えること
信者がこの先ずっと絶えないようにする方法ですね

これによってグループ化が図れ、コントロールする側にとってやりやすい環境になっています
どの、何に惹かれ、群れるか
同じ印を持つ子孫が一か所に集まる

969 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 13:48:17.21 ID:Sgf0zwXm0
>>964
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1357199040/

970 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/28(月) 14:09:25.44 ID:UFJB4RqH0
子孫には、子孫自身の感性や判断に任せないと
子孫からすれば、先祖の意思に縛られて不自由な思いを強いられる事になりかねないし、自分の信仰を子孫とはいえど他者にまで押し付けるのはどうなのか
ただ、先祖は子孫を可愛がって守ってくれるものだから、おろそかにするのはどうかと思うけど、それもその人の感性や倫理観に任せる他ないよね
最後は全て自分自身に返る以上、他人があれこれ口を出すことではないのでは

ただ、稲荷や龍神を勧請するなら、自分が死ぬ前またはボケる前に家族と相談してきちんと始末をつけないとね

971 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 15:05:50.37 ID:rrl5+h3Y0
どうでも良いけど東儀秀樹って狐そっくりだよね

972 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 15:46:50.97 ID:oyYqLQAe0
本当の神様は、宇宙→星→生命の順を知っているから、
生命の活動場所である星が滅亡しない生き方を人に学んでほしいと思っているよ
今できてない人多いよね 総人口70億人だっけ、喜んでいる場合かって呆れてたよ

973 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 18:05:09.96 ID:z0fLj3my0
70億過ぎたら必ず減り出すってそういうことか
方針を変えたのかな?あまりに人間が愚かで

974 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 20:27:59.76 ID:kCbyolrsi
オカルト=中二病という図式は正しくないからな

975 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 21:09:14.73 ID:ksG3kOdz0
>>970
勝手に祀っといて時間が経てばほったらかしとか、稲荷や龍神でなくても
工エエエェェ(´д`)ェェエエ工工ってなるわな。
例えば、ペットを飼い始めたけど、世話もしないとなると
そのペットはなつかないだろ?
>>971
秦氏とかけてるのか?w

976 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 21:47:47.11 ID:3/+Obamw0
今は核家族化してて1世代あたりの人数も少なく、さらに個人主義で
故人の信仰や意思を受け継ぐということも少なくなってきている
一族の神のつもりでも、現実そうもいかないケースがあるのだから
勧請されるほうもその辺のリスクを感じていたりして


話がずれるが、祝詞もまだ昔ながらの「子孫繁栄」がデフォで入っていたり
するんだが、この辺ももう産めよ増やせよの時代はとっくに過ぎて人口増加が
問題になっている、という世相をまだ反映していないんだよな

977 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 22:28:38.99 ID:HLF35ErQ0
あえて解釈をしてみれば、子孫繁栄は子孫増加とイコールではない、という方便は可能なのだろうか。
昔は死亡率が高かったからダイレクトに繋がってくるよな・・・
現代社会もいつそっちに転ぶか分からん、裕福な先進諸国以外はまだまだ良く死ぬ世界だ。
考えると深いな。

978 :本当にあった怖い名無し:2013/10/28(月) 22:30:14.28 ID:HLF35ErQ0
>>968
「礼節」の部分だけ吹き飛ばすのはやめなはれ。
日々の節度の話だったはずが、何故統制の強い信仰の話になりますか。
群れる必要すらなかろうに。

979 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 18:37:25.42 ID:MFS16WvF0
自分の感覚を信じて稲荷を愛する、か
よし、覚せい剤はスッキリするから体にいいって事だなw
本来の稲荷はいいものだったか知らんが、人の私利私欲と一体化して獣霊並みの霊波動に墜ちた神社の稲荷を一緒にされても
御神霊が泣いてるわwwww
荒らし認定でもスルーでも新興宗教かぶれでも構わんけど、
霊感があっても大して知識の無い他人様を素人判断で稲荷レベルに貶めるのはやめてやれ

980 :カグラ ◆4vG.AitRSA :2013/10/29(火) 19:20:20.88 ID:3KCB6IKO0
だからそれぞれ好きにすれば良いんだって言ってんべw

981 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 21:08:40.96 ID:VF6RYcBt0
>>979
誰がお前にそんな悲惨な劣等感におしつぶされて息もできないような
矮小な自我像をおしつけたん?
病院いってカウンセラーに話聞いてもらって来なよ


マジで

982 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 21:47:41.89 ID:EIfPLlc40
>>961
伏見稲荷より600年位後に
密教のお坊さんが日本に伝えたんだってね
心臓のエピソードが強烈なんだけど、仏様に帰依する前の話みたいなのに
願をかけるからにはそのくらいの覚悟してねって意味?

983 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 22:25:22.36 ID:MU5MfXEb0
アステカとか神様に生け贄として心臓を捧げたりしてるけどね。

984 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 22:58:39.90 ID:86xuPWC90
>>979
一般論として、そういう霊感だか妄想だか分からん話じゃなくて、礼節を大事にしましょうって話でしょ。
貶めるの逆だから、な?
波動以前にそこどうよ、発言者が下卑てどうするんだい逆効果。

ただ、私利私欲しかもってこない人間と付き合いすぎてやさぐれるってのは神霊にもありそう。
そういう対象について言いたいなら分かるがまず落ち着け。

985 :本当に:2013/10/29(火) 23:01:09.31 ID:VF6RYcBt0
>>982

986 :本当にあった怖い名無し:2013/10/29(火) 23:05:35.85 ID:VF6RYcBt0
途中送信してもた

>>982
でも歓喜天の障りは今でも具体例みたいなのもたまに聞くけど、ダキニ天の
祟り、みたいなのはあんまり聞かないんだよねー
平清盛の話で広まったと思うけど、よく効く神さんをあまり広めたくない
立場の人がそこを辺に強調させて流布させた可能性もなくない
と自分は思ってる
まあ、死んだ後のことは誰にもわからんってのもあるけど

そういえばアステカもそうだね
心臓のいけにえっていえば、中学生の時に観たインディジョーンズがめっさ怖かったわw

987 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 00:13:37.92 ID:G5l0KalQ0
稲荷さんっていっても「格」があるから
まあむやみに「お願い」しないで、お参りすればいいんじゃね?
稲荷神社でも場所場所で「癖」?があるような気がするよ
嫌な気配を感じなならお参りすればいい、ただし、お願いして叶ったら
お礼を忘れずに、現世利益を望むなら確かに一番早く叶うかもな…

ご利益を求めるのも悪くはないけど、地域の神社も大事にして欲しいな
何も無理することはない、心から気持ちよくお参りして欲しい
日本の神様が強くなれば、日本の足を引っ張りたい「霊的な力」は弱くなる
そういうのがバックについてる人とか組織もねww天罰下るかもw

988 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 00:16:13.84 ID:G5l0KalQ0
積極的に足を引っ張りたいって人や組織もいれば、消極的に(なんか参加させられているってか)
ってか無意識に利用されている人もいそうだな
段々とわかりやすくなってくるはず、何もかの国やかの民族ばかりではなくて
売国日本人、、、いやwww

989 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 01:05:19.72 ID:Fakzmu0k0
あの、そういう個人な見解だとか薀蓄いうのはいらなくて、
誰かの体験談、こういうお寺さん、神社でこんなことがありました。
みたいなやつを読みたくてこのスレ覗きに来てるんですよ。
もうずっとこの先もこんな調子でやるんですか?

長文ばっかで、当人達は為になる面白いオカルト話かもしんないですが、
読みたい話、どこかの誰かの体験談を
この長文レスの中から探すとか、ほんと嫌になっちゃうんですよ。
ものすごくつまらんのです。その手の話に興味がないと。

このスレの中盤あたりまでの空気と全然違う。
神様の名前だとか存在だとかなんだとかだけじゃなく
人の心の機微や空気も感じてみて下さいよ。
自分も長文で偉そうに申し訳ありません。好きなスレだっただけにどうしても我慢が出来ず、すみませんでした。

990 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 05:20:47.75 ID:UJovI+uv0
人生うまくいかないくてスピリチュアルや開運にハマったけど
やっぱりうまくいかないんで、そこで仕入れた知識でもって
こんなとこで人を見下したりするんだよ
書いてる間は一時的に挫折感忘れられるから、こういう奴に
目つけられたら最後、飽きて別のターゲット見つけてどっか行くまでは
絶対居座るもんだよ
しばらくは我慢するしかない

とりあえず俺は同じIDの長文連投があったら読まずに飛ばしてる
慣れればそうストレス感じない

991 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 06:15:05.86 ID:pZlo7Dmz0
>>989
なら自分で投下すればいい
クレクレいくない

992 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 07:02:48.01 ID:OkoQLgbm0
野球場でサッカーすんなって注意したら、ならお前が野球やれよと言われる感じ

993 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 07:23:19.17 ID:pZlo7Dmz0
ちょっとまて
このスレ寺社に関する個人的な見解や薀蓄はスレチだっけ
オカと全く関係ない学術的な内容が続けば
寺社仏閣板に行けというのもわかるが

994 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 08:58:53.21 ID:Fakzmu0k0
>>993
もうその言い分すらも…それを言えば大概がいいだろうと思ってないですか…?
>>1には、体験談や言い伝えなどを語りましょう
とありますが…見解や薀蓄、多少ならまだしも、毎回毎回のようにされれば邪魔にも思ってしまいますよ…
コテを名乗ればNGにしやすいだろ!IDでNGすればいいだろ!…
NGにされるような内容を投稿しているという積りはあるのですよね。
クレクレじゃないです。自分で投下しろとおっしゃいましたが
神様をよく知る選ばれた方ならご存知でしゃう
自分のようなものでは、ここで語れるような事は体験できないんですよ。
だから待っているんです。楽しみにしているんです。
更新して新着がなくてもいい、今のような神様雑談をされるよりは…
神様の知識が欲しいと思えば他をあたります。
ここには体験談や言い伝えなどを期待して待っているんですよ。
とにかく長く多いんです…スレ後半あたりから
そういう方達のレスがどれくらいの頻度であるのか…
一度よく振り返ってみて下さい。
そらだけの知識があるのならば、別スレで語り合えると思いますよ、

お寺、神社の神様について語りましょう
と、スレ立てして、時折こちらにリンクを貼って下さればうれしい。
住み分けすることで、お互いストレスを感じず、
また、そういう知識や見解を覗いてみたいと思えるのではと思うんです。
自治をするつもりはないんですが、文句を言いたいだけでもないので
稚拙ながらご提案させて戴きました。
お目汚しを何度も誠に申し訳ありません。

995 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 09:09:31.03 ID:IV4H3yz+0
>>994
いいこと言うねb

996 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 13:01:15.71 ID:nq+4usXT0
ご祭神が中世の天皇の場合にも眷属はいますか?

うちの近所の神社は何もいないというくらいひっそりと薄暗くなってます
参拝客も少なくにぎやかさがない神社は、ご祭神はもういなくてなにか別の霊的存在のたまり場になることもありますかね?

997 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 13:19:31.03 ID:nq+4usXT0
次スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話22【寺】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1383106254/

998 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 13:25:36.31 ID:E06GSZSUO
無駄な事を…

999 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 14:44:41.81 ID:Fakzmu0k0
【神社】神様に関する見解、知識を高めるスレ【寺】

神様に関する個人的見解、解釈等を語らう場です。
一般的には知られていないような深い話も歓迎です。
皆様の知識や情報で神様をもっと身近に、
深く、ためになるスレッドにしてゆきましょう。



…レベル不足で立てられませんでしたが
こんな感じのスピンオフスレなど如何でしょう?
時々自分も語らいを拾い読みしておりましたが
せっかくの知識なのですから別途の場にて是非大いに。
こちらは自分のようなライトな層が目を通し易い場にしていただけたらと…
要らぬお節介かとは存じますが、ご一考いただけますれば幸いです。

1000 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 14:57:43.76 ID:nq+4usXT0
>>999
いいと思うよ、立てようか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

361 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)